5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

そもそも宗教って何だ?

1 :名無しさん@3周年:05/03/09 00:17:34 ID:GCucub9V
教えてくれ

2 :名無しさん@3周年:05/03/09 00:18:25 ID:4+lgah5H
とりあえず2をゲットしよう。

3 :名無しさん@3周年:05/03/09 00:26:09 ID:GCucub9V
ただ純粋に知りたい。
それぞれの宗教の教義をそのまま書き込むと荒れそうだから、
その辺のところをうまくボカして教えてくれないか?

4 :名無しさん@3周年:05/03/09 00:28:04 ID:GCucub9V
神って何だ?この質問に対する答えでもいい。教えてくれ。
宗教=神を信じるって訳でないのかもしれんが。

5 :名無しさん@3周年:05/03/09 00:28:42 ID:LlJ2h/WP
しゅうきょう ―けう 1 【宗教】

(1)神仏などを信じて安らぎを得ようとする心のはたらき。また、神仏の教え。
(2)〔religion〕経験的・合理的に理解し制御することのできないような現象や
存在に対し、積極的な意味と価値を与えようとする信念・行動・制度の体系。
アニミズム・トーテミズム・シャーマニズムから、ユダヤ教・バラモン教・
神道などの民族宗教、さらにキリスト教・仏教・イスラム教などの世界宗教に
いたる種々の形態がある。

三省堂提供「大辞林 第二版」より

6 :名無しさん@3周年:05/03/09 00:29:39 ID:GCucub9V
>>5
いや、そういう借り物の定義ではなくてね・・・

7 :名無しさん@3周年:05/03/09 00:31:11 ID:GCucub9V
>>5
それは無神論者の定義だろ。
信じてる人たちの言葉で聞きたい。

8 :名無しさん@3周年:05/03/09 00:35:26 ID:0fJ0Gvvh
たぶん、あまり広く受け入れられない、むしろキモがられるかもしれない、
極めて主観的な定義なら、

神とは、私の主観的客観的な存在の基盤
つまり、神がいなければ、私は存在しない。
「私」という人格においても、
またそもそも、神がいなければ、私の肉体的な存在そのものがありえなかった。

9 :名無しさん@3周年:05/03/09 00:38:12 ID:GCucub9V
>>8
神を意識しだしたキッカケと神を知ることでどう変わったか書いてくれると凄くうれしい。
お願いします。

10 :名無しさん@3周年:05/03/09 00:42:33 ID:0fJ0Gvvh
>>8
申し訳ない。
私は二世クリスチャンで、特に反抗もせずクリスチャンであり続けてる。
自意識を持ったときにはもう既に神を意識していたし、
知識を持ったときには既に神を知っていた、
変わったかといえば、変わっていないのかも。

11 :名無しさん@3周年:05/03/09 00:45:14 ID:GCucub9V
>>10
丁寧に教えてくれてありがとう。
相手をしてくれたのは貴方だけなので本気で感謝してる。

12 :のんくり ◆rnHgQZB0P2 :05/03/09 00:51:57 ID:Quy0+6OO
じゃあわたくし理神論者の立場から主観的な定義をおひとつ

宗教とは、人を超越した力に対し畏れを持つことだ。
>>5の2の言ってることとだいたい一緒だけど

神を意識しだしたのは、哲学や科学を学び、
結局人間は自分のいる世界についてすら
すべてを知ることができないちっぽけな存在だと悟ったときだ。

神を意識したおかげで、宇宙の広さと
時間の無限性に対して感じる孤独感から
多少逃れることができるようになった。

13 :名無しさん@3周年:05/03/09 01:00:17 ID:GCucub9V
>>12
>宗教とは、人を超越した力に対し畏れを持つことだ。
原始時代なら分かるのだが、今の時代は大抵の自然現象に説明をつけてくれてる。
昔の人が自然災害等に恐れて理由を欲し、神をつくったのだとしたら、
今の時代の人が神を信じる訳は?超越した力自体が解明されてるのに。
それとも、あなたが言う超越した力とはもっと別のものでしょうか?
俗な言い方をすると運命とか・・・。う〜ん。混乱してきた。

14 :のんくり ◆rnHgQZB0P2 :05/03/09 01:09:28 ID:Quy0+6OO
雨はなぜ降るか、空に神様がいるからじゃなくて
空気中の水分が凝縮するからだ。わかり易いな。
たしかに唯物論は自然の多くを説明できるかに見える。

ところが科学ってのはね、普通に考えられてるほど
自然について多くを解き明かしてはいないんだよ。
科学というものは、学べば学ぶほど、
科学では何がわからないかということを思い知らされる。
むしろ、科学とは自然についての知識から成るのではなく、
あらゆる考え方を疑いながら、少しずつ真実に近づこうとする、
そういったプロセス、営みのようなものに過ぎない。

だからって別に俺は科学を捨てて宗教に走るわけじゃないし、
そういう作業も結構好きなんだが、

この宇宙はなぜあるか。
今あるような自然法則は、なぜ今あるようにあるか。
人間はなぜ存在し、死ぬべき運命を与えられたか。

自然科学はこのようなWhyに解答し得ない。
超越した力とはそのようなものだ。

15 :のんくり ◆rnHgQZB0P2 :05/03/09 01:13:25 ID:Quy0+6OO
そういう理屈であるから、運命も超越した力といっていい。

たしかにね、6000千前に神様が生き物を作って・・・
なんて話を聞くと「この科学時代になにをいまさら」
となるのは当然だが、私は哲学的に、今も神を必要としている。



もっともこういう神理解の仕方では
たいがいの宗教団体に入れてもらえないという現実もあるわけですが。

16 :名無しさん@3周年:05/03/09 01:16:26 ID:GCucub9V
>>14
科学が未発達である事は分かります。
全ての科学が自然現象を性状を解明し、分類し、定義し、利用しているだけのもので、
人は知る事はできても、変化させる事はできても、0から作り出すことはできない。
この事は理解できます。
つまり、0から作り出した超越的な力が神?ってな感じでFA?

17 :のんくり ◆rnHgQZB0P2 :05/03/09 01:17:56 ID:Quy0+6OO
まあ、だいたいそんな感じ。
つまり、神とは創造の主ですよ。


18 :名無しさん@3周年:05/03/09 01:21:12 ID:GCucub9V
>>15
>私は哲学的に、今も神を必要としている。
分からない事を分からないままでい続ける事は無理でしょうか・・・
やはり神は必要ですか?

19 :のんくり ◆rnHgQZB0P2 :05/03/09 01:24:47 ID:Quy0+6OO
別の手段で、この種の問題を自分の中で解決している人もいるだろう

だが俺には必要だ。
俺と同種の苦悩を抱えている人は、神を知れば休まることもあろう

でも理神論者は
神を信じないやつは地獄へ行く、とか言わないから
自分が何を信じるべきかは自分で選んだらいいと思うよ

20 :のんくり ◆rnHgQZB0P2 :05/03/09 01:28:40 ID:Quy0+6OO
もっと簡単にいうと

人間の心は弱いものだから、
神に救いを求めるのも悪くはない。

21 :名無しさん@3周年:05/03/09 01:29:22 ID:GCucub9V
>>19
理神論者としての意見ありがとうございました。
夜遅くまで付き合って頂いて大変申し訳ありません。
少しばかり、自分の中で整理がついたような気がします。
ありがとうございました。

22 :のんくり ◆rnHgQZB0P2 :05/03/09 01:31:18 ID:Quy0+6OO
おやすみん。

23 :◆LbBRZERl4Y :05/03/09 01:39:46 ID:O3sWITpB
私も神を信じているよ

私はふと、気がついたんだ
神がいないよりも神がいる方が素敵じゃないかな?って
そうして、捜し歩いた

自分の経験から汲み取り、本を読んで映画等を見たりする
難しくはなかったね

神を知ってからは、怒る回数も苛立つ時も短くなった
惑わされることもなくなった
今も不十分だけど、私はこれくらい

24 :-.-:05/03/09 15:39:20 ID:SpnSEs52
神にすがるのは勝手だが、それを他人に押しつけると問題が生じる。宗教の問題は勧誘と献金にある。一人で信仰してる分にはなんら問題はない。オナニーみたいなもんだ。

25 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 17:25:04 ID:eTq735zU
自然に感謝するための橋渡し的な存在、ぐらいにしか考えてないな。


26 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 15:52:39 ID:5v3rIo1m
金儲け

27 :名無しさん@3周年:2005/05/30(月) 16:21:31 ID:jLNM5my0
政治の道具。
純情な人ほど騙されてくれるから、
国を弱体化させるには最高のツールさ。

28 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 13:12:03 ID:F109dADF
なんなんだー!

29 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 13:35:03 ID:kOzyHJ6Z
しきたり、風習、占いなどが進化したもの。古い考え方。現代には必要ない。

30 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 19:37:07 ID:U9SoYPaU
いまだに宗教に騙される原始人がいる。

31 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 19:39:55 ID:hDAbsoRY
                     ■■■■■■■■
                  ■■■■■■■■■■■■
                 ■■■■■■■■■■■■■■
                ■■■■■■ 〜〜 ■■■■■■
              ■■■■■■〜〜音 痴〜■■■■■■
             ■■■■■ 〜〜〜〜〜〜〜〜 ■■■■■
             ■■■■■   ■■〜〜■■   ■■■■■
           ■■■■■  ■■■■〜〜■■■■  ■■■■■
           ■■■■         ||          ■■■■
          ■■■■■   〓〓〓〓||〓〓〓〓   ■■■■■
          ■■■■   〓〓     ||    〓〓   ■■■■
          ■■■■        //  \\       ■■■■
          ■■■■      //( ●● )\\     ■■■■
          ■■■■    // ■■■■■■ \\   ■■■■
          ■■■■■  / ■■■■■■■■ \  ■■■■■
          ■■■■■   ■/〓〓〓〓〓〓\■   ■■■■■
          ■■■■■■ ■ /▼▼▼▼▼▼\ ■ ■■■■■■
          ■■■■■■■■■ ▼▼▼▼▼▼ ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■   ■■   ■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
           ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
            ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
              ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ttp://dolby.dyndns.org/upfoo/mov/1107869090013.wmv

32 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 14:14:42 ID:zI+ri7Wj
age

33 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 14:24:37 ID:OqU+LpLM
記念パピコ

34 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 16:46:26 ID:LcZlbaaJ
宗教は迷信

35 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 20:00:53 ID:shmQZ2L9
あなた・は・神を・信じ・ますかぁ?










うぜーんだよ。ひっこんでろ

36 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 00:29:25 ID:3qlxWmuO
そうか!!
宗教とはオナニーであり、宗教活動とは集団でオナニーする事だったのか!!

目からウロコ(・∀・)

37 :愚禿深海 ◆2WR8XSMJLQ :2005/06/12(日) 00:32:25 ID:9a9oo6sf
のんくりさんいいなぁ。
ヤスパースの言う哲学的信仰みたいな感じでしょ?
俺も普遍的真理を哲学者として信仰しているよ。

38 :仏教派やから:2005/06/12(日) 01:18:42 ID:KzkZTlBD
宗教=神ではないと思います。
例えば生身の人間が空飛ぶみたいな突拍子も無い超越的な力や奇跡がある訳でもないと思います。

只、自分に眠っていたり使われていない個人の可能性を考え方や捉え方によって引き出す為には、充分現代に於いても必要だと思います。

長い歴史の過程で宗教とは何かにすがるモノみたいになってるけれども、宗教とは物の考え方・捉え方を指してくれる哲学と変わらないと思います。

誰であれ自分なりの哲学(考え方)は持って生きているし、只それが正しいか間違ってるかの違いと思います。

それに神では道理が通らないと思います。
どんな結果・現象でも必ず原因があるからその結果があるのであって、その道理を無視した奇跡があるならそれこそ人が生身で空飛べる事になりますよね。

あくまでも他力本願ではなく自力本願と思います。

もし神さまがいて全知全能で全ての創造主なら、最初っから神さまの理想の世界を創れば良かったんじゃないかなと思います。

とにかく神で話しをすると道理が通らない事が多いと思います。

39 :愚禿深海 ◆2WR8XSMJLQ :2005/06/12(日) 01:25:16 ID:9a9oo6sf
>>38
仏教者がその他力本願の使い方は無いだろ汗

40 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 01:32:33 ID:UavAEU39
よくわからんが、人の心の根源なんじゃねーの?



41 :名無しさん@3周年:2005/06/12(日) 01:57:37 ID:vqHfZPkr
 とりあえず、宗教がなかったらどうなっていたか、を考えてみたら?

 神だの仏だのの有無が問題ではないとは思う。

42 :仏教派やから:2005/06/12(日) 02:41:18 ID:KzkZTlBD
本来、仏教も他力本願では無いと思います。

むしろ他力本願の仏教は間違ってるかなと…



43 :愚禿深海 ◆2WR8XSMJLQ :2005/06/12(日) 02:44:33 ID:9a9oo6sf
>>42
貴方のいう他力本願とはどういう意味ですか??

44 :ドリンコ:2005/06/12(日) 03:31:32 ID:iUj7DliL
神を信じないとか居るか!とか言う人ほどピンチになったら神に崇める人が多い、 間違いない!

45 :仏教派やから:2005/06/12(日) 04:36:51 ID:KzkZTlBD
ここでは神頼みみたいな意味ですかね

46 :蓮華:2005/06/12(日) 05:21:17 ID:BjjFcQxM
過去に私が書いたコピペです。

私からしますと、本物の神様はあなたの一番大事なもの。
全知全能の創造主ではなくとも、あなたに生きる術を与えてくれるもの。
つまりそれは、何かの宗教の信仰する神であれ、自分であれ、彼女であれ、家族であれ、
動物であれ、植物であれ、自然であれ、あなたにとって一番大事なもの。
世界には一般的に神の定義がないのですから、あなたが神と思えばそれは神なのです。
汎神論的な文ですが、少し汎神論ではありません。

1さんへ
知識的なこともたくさん書いてもいいのですか?

47 :ありがとう宗教:2005/06/13(月) 20:29:45 ID:vmASwE+5
 ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
 ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
 ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
 ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
 ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

48 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 21:14:12 ID:bNsoKIGu
宗教=迷信。存在しない神や霊を信じる教え。

49 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 21:21:52 ID:ReTZA+bt
>>47
また騒ぎを起こす気かね?偽善宗教氏ね!

50 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 22:26:11 ID:X4VaRpnf
貴方…シューキョー止めますか?
それとも…ニンゲン止めますか?

51 :名無しさん@3周年:2005/06/13(月) 22:41:42 ID:PJR4u49v
>>1
人民を統治あるいは搾取する手段

52 :名無しさん@3周年:2005/06/14(火) 07:31:23 ID:fbKkCJOO
存在しない神にすがる妄想患者はもはや人間ではない。

53 :愚禿深海 ◆2WR8XSMJLQ :2005/06/14(火) 23:56:37 ID:pk6kbyu3
>>45
”俗に言う”他力本願ですか…。

>>48>>52
神の存在証明はできないが否定証明も出来ない。
神が存在しないとは言い切れない。

54 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 11:19:03 ID:tFPkLfbl
存在証明出来ない神について雄弁に語る宗教家は詐欺師。

55 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 18:12:26 ID:/4jUW3yY
お金儲けでしかない。

あくどいやり方で集金すれば、カルトは洗脳、恐怖で脅す、ネズミ講まがいの強引な勧誘手法
高価な壺や仏壇を、水晶玉などのおまじないアイテムを言葉巧みに買わせる、霊感商法。

56 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 18:36:43 ID:qEBBrkPk
某宗教団体がよく「我々の信仰を広める為にはお金が必要」と
言ってるけど、これって政治家が「政治には金がかかる」と
言ってるのと変わらないよね。そりゃある程度の経費は必要
なんだろうけど、それ以外は最低限食っていけるだけあれば
いいじゃないかって思うんですが。宗教者であればその方が
評価されやすいよね。

57 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 19:30:35 ID:tFPkLfbl
無知な信者を騙して高級車乗り回す宗教家。

58 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 21:11:57 ID:rSu/Os+9
宗教のだめな方面だけしかみないのは、一つの洗脳だな。

59 :名無しさん@3周年:2005/06/15(水) 22:38:23 ID:odobZ4Tz
>>58
と、良い方面しか見えない洗脳者が申しております

60 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 05:08:57 ID:bnhH9c/u
宗教に良いところなどない。百害あって一利なし。

61 :名無しさん@3周年:2005/06/16(木) 05:30:19 ID:FjfSgVag
というか、よく宗教で救われた気になれたり、妙に道徳にのぼれあがったり、
稚拙な世界知を主張したり、全てを分かったような気になれるな、と思う。

所詮ただの現世批判。

62 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 00:47:29 ID:FcbJ/jFH
 人権主義も宗教。信者の多くが宗教だと気付いていないから、尚更タチが悪い。

63 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 01:09:19 ID:LlDxC0md
【最終結論】

“宗教とは猿のオナニーである。”

64 :仏教派やから:2005/06/17(金) 01:22:20 ID:6bUeM+Dh
すんませんその他力本願しか知らないんで(;^_^A
他にあるんすか?

と言うより宗教って何か現世からかけ離れた別次元みたいな認識があるみたいですが、本来なら俺はそうであってはならないと思います。
世界に様々な宗教があるから仕方無い事なのかも知れないけど、よくは分からないんですが哲学を突き詰めていけば多分、人の生死が関わってくるだろうし
それを考えていけば当然宗教的になるんだと思います。
生老病死の問題はどんな権力者であれ、どんな貧乏人であれ逃げられない悩みであって、それをどう捉えるか、どう考えるかが宗教であり哲学なんじゃないかなと思うんですが。

確かに長い歴史の中で権力者が又、宗教家自身が私欲の為にそれを政治的に金銭的に利用してきた経緯があるから仕方無いかも知れませんが…


65 :名無しさん@3周年:2005/06/17(金) 15:30:28 ID:2HKiptoz
霊や死後の世界、神などの迷信をなくしていこう。存在しない過去の迷信に惑わされるな。現実をみろ。

66 :愚禿深海 ◆2WR8XSMJLQ :2005/06/17(金) 21:39:03 ID:xREVC+BC
>>64
他宗だからとか言いそうだけれども、
他力本願の宗教的意味は愚か学術的な意味すらも全く知らずに
仏教語るなよ…。

67 :神を信じるもの:2005/06/18(土) 11:26:20 ID:aUQIUhft
だけが救われ、天の国に招かれる。
しかし全員ではなく、あくまでキリストの教えに従って生きた者だけだ。
キリスト信者であるかどうかはまったく関係がない。
仏教徒でも神道家でももちろん構わない。キリストから見て正しい者かどうかだけである。

キリスト教の本質は「愛」である。
しかし盲目的な愛ではない。愛には責任、犠牲が伴う。
キリストを信じる者は、皆キリストの兵士である。
その教えに背き、神を愛さない、隣人を愛そうとしない者をキリストの名の下で処罰する。
単にいい人で優しいだけがキリストの教えだと思ったら、大間違いである。
しかし、罪を認め、悔い改め、赦しをこう人は、神から赦される。

神の国の実現を目指しているのがアメリカであり、その最高指導者が敬虔なプロテスタントのブッシュ大統領である。

世界中には20億ものキリスト信者がいるが、その数は毎年1000万人−2000万人ずつ増えている。



68 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 12:17:52 ID:HL2vTBXR
宗教とはキリストの口にペニスをブチ込むことである

69 :仏教派やから:2005/06/18(土) 15:46:32 ID:5Qgtwzzd
すんません

確かに学術的とか俺にはそういった知識はほとんどありません。

ですが学術的知識のない者が語ってはいけないとか、そういった考え方はどうかと思います。

宗教・哲学は限られた人達の為では無く、万人の為にあると思うので
宗教や哲学を語るならそれこそ勿論学術的な事も必要かも知れませんが、難しい事や専門的な事を難しく伝えるのは誰でも出来ます。
ですがそれを皆が分かる様に話す事も大事なのではないでしょうか。

宗教や哲学は俗な人達の為にあると思うので。

70 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 16:19:04 ID:bkz2BSf/
存在しない神について雄弁に語る宗教者は間違いなく馬鹿。妄想患者の戯言に騙されるやつは、もっと馬鹿。宗教のような迷信から脱却出来ない原始人は哀れ。

71 :愚禿深海 ◆2WR8XSMJLQ :2005/06/19(日) 01:52:04 ID:MeJTaSIf
>>69
学術とか関係無しに、貴方が述べていることは根本的に方向性がおかしいと思います。
間違っても信仰のうちからの言葉には読み取れませんよ。

72 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 17:17:14 ID:DXNnElMx
そもそも宗教は政治、政治は宗教
理想の世の中を作っていこうとする人の派閥集合体

どのような「和」が欠けているかによって
近似集合ごとに集団が多数分かれてそれぞれ対立する

いずれもイビツな心を表している
円く和して党派を組まないのが真の宗教性を表す指標だ
それは一番大きな集合「人類」の宗教として当たり前のことなのに
そういう宗教がないのは宗教が分裂の指向性を持っていることを意味している

73 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 17:53:16 ID:Uh0qJQAt
>円く和して党派を組まないのが真の宗教性を表す指標だ
そんな事は無い。
>そういう宗教がないのは宗教が分裂の指向性を持っていることを意味している
円に分裂の指向性はある。

74 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 18:58:33 ID:RjFatjtk
宗教は警察力や国防力が行き届かない地域にて、「神」という名の終末兵器と完全なる絶対君主を頂き
「神の意志」において統治を行うものである。

故に宗教紛争はいつまでたっても和解できない。宗教そのものが国家故に。

75 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 21:11:29 ID:rYgVPUpU
なんか、宗教とは違うものを語っている。

76 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 21:17:35 ID:qu/G5u72
世界の政治指導者の大半は、特定の宗教を信仰している。

著名人も同様。

各人の倫理・道徳を形成しているのが、宗教。







77 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 21:40:41 ID:7OsNvRlp
>>76
>世界の政治指導者の大半は、特定の宗教を信仰している。著名人も同様。
>各人の倫理・道徳を形成しているのが、宗教。

アホか。宗教国では、生まれた時から特定の宗教を押しつけられるのだから、当た
り前だろ。自由意思で信じたのではなく、与えられた宗教に疑問を持っている人も
多い筈。宗教国アメリカでも、神の存在を信じる科学者は40%に過ぎない。

日本がアラブやイスラエルのような宗教国ではなかったことの幸運に感謝すべき。
日本人でありながらキリスト教など信じる者は、浅薄で愚かな西洋かぶれ。

宗教は、人間を超越した存在に最大の価値を認めるものだから、現実の人間間の
共生のルールとしての倫理・道徳の形成は「原理的」に不可能。最も人倫に悖る
行為を行ってきたのは、宗教ではないか。



78 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 22:39:14 ID:g9dmvMCl
77>逆ではないのか?人間を超越した存在に価値が有るからこその「宗教」であっ
て、そもそも「共生」という?理想的思想やルールを勝手に作っているのは寧ろ「人
間」側なのではないのかな?「原理的」に無理なのは根本的にその思想の中に「中心
」が無いからだろう・・。>神を信じる科学者が逆に40%もいるという事実を以っ
てしてもまだ多くの人間は「神」を信じようとはしない・・。>最も人論に悖る行為
を行ったきたのは何も「宗教」だけに限らず、人類全てじゃないのかなぁ?

79 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 22:54:09 ID:6nsM2ZeO
キリスト教は「エリート意識」をくすぐるからね  >>76
とにかく教会に属していれば神に選ばれて天国にいけるわけだし、
海外に目を向ければ優秀な外人は(実は極悪外人も)みんなクリスチャンだしね
それを見てキリスト教に関心を持つ人は絶えないだろう

行ったことはないけど今日テレビで見て思った
一面見渡す限り砂漠
そんな所に置かれたら人は不安でたまらない
何かに頼らなければ心を強く保って生きていくには支障がある
日本人の俺でもそうなるだろう

日本で暮らしているのにキリスト教に頼るなんて
どこか頭がおかしい
そういう風にも思う

80 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 23:04:23 ID:7OsNvRlp
>>78
人間とは、生存と種族維持の基本的本能をもった生物に過ぎないということが、
唯一の普遍の事実です。人間は独りでは決して生存も種族維持も不可能なことを知
っているから、この基本的本能から共同体形成・維持の本能や、自他の死への恐怖、
他者への憐れみなどの自然の感情が発生します。

これらはすべて生物としての人間にビルトインされており、宗教から教えられる
ものではありません。

創唱宗教では、教祖の精神異常による観念の遊戯の結果、これらの本能を変容・破壊
してしまいました。

人類史における大虐殺は、すべて宗教的確信に基因するものです。宗教さへなければ、
人間は他の人間を大量かつ残虐な方法で殺すことは、本能上不可能なのです。キリス
ト教による大殺戮の歴史とその心理的原因を調べて下さい。

81 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 13:44:31 ID:InLt4uzI
人生すなわち是ゲーム

宗教すなわち是オナニー

82 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 13:51:15 ID:XOg2AXcy
キリスト教は本能にそむくというが、
キリスト教の栄えた欧米諸国は自由主義も
育って、性的にはアジアより規制が少ないぞ。

83 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 16:56:03 ID:L2vCaKzL
存在しない神や地獄をでっちあげ無知な信者を洗脳するのが宗教。金品を巻き上げ、少女を強姦する牧師。やくざも舌を巻く。

84 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 17:30:25 ID:n7S9abX5
>>82
>キリスト教の栄えた欧米諸国は自由主義も
>育って、性的にはアジアより規制が少ないぞ。

欧米における性の乱れは、キリスト教が神が与えた本能である性欲を罪悪視する
ことに対する、本来の人間としての、いびつな反抗なのでしょう。

人間の本質としての共同体性を無視し、個人の自由のみを重視する、キリスト教
由来の個人主義は、様様な弊害を生み出しています。




85 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 17:55:18 ID:TnjhbiSs
キリスト教圏で活躍した文化人はみなアンチキリストだった。

86 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 18:46:11 ID:L2vCaKzL
宗教のようなインチキは規制しないと騙される無知なやつが後を絶たない。

87 :名無しさん@3周年:2005/06/22(水) 21:33:25 ID:eLGu+qHq
崇教 真光の業
アトピーの原因は「戦国時代にある武将が城攻めやお寺までも攻撃して、殺戮を行っていたが、今度は自分が攻められた。
一族郎党や、妻子までも火攻めにあい、無残な死に方をした。
いくら戦国の世の習いとはいえ、わしはこいつを許せない。」
アトピーだと思っていたら、死んだご霊の状態が全身やけどの状態で、霊体がそうなっているので、身体も
そのようになってきていたようです。

手かざしも大事ですが、それだけで終わっては、無理のようですね。
祖霊祭りや、神仏に何か間違いはないか?でも快方にはむかいません。
自分がよくなりたい、救われたいでは無理のようです。
手かざしはご霊の気持ちを和らげる効果はありますが、本人のお詫びと覚悟が本物とならないことには、
絶対に許してはくれません。

憑いてる霊に真剣に神向き讃詞や弔霊を読んであげ、ご霊に霊界のことを悟って頂く。
霊の救われを祈る。
霊に対して、また、神様に対してザイエ深い己であることをお詫びする。
今の状態がご守護の賜物であることを感謝する。自分だけが救われたいという執着を捨てる。
(まずは他人のご霊の救われが先)


88 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 19:07:38 ID:7/Q59mYC
病気や不幸があった人。落ち込んでいる人に近付き脅し洗脳し金品を巻き上げる宗教者。宗教に騙され泣いている人は多い。宗教詐欺注意。

89 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 19:22:43 ID:c/iQjgy4
宗教は笑いのネタ。きちがい。

90 :工房:2005/06/25(土) 13:45:37 ID:xpqknQO8
まだ宗教って良く分からないんだけど
親が浄土宗だと、やっぱり子もそうなるんですか?
と言うより、一体どの宗教を信仰すれば良いのか
わかりません。どなたか教えてください。

91 :名無しさん@3周年:2005/06/25(土) 23:52:41 ID:ZJhoRYRp
>>90
長男で家屋敷が付いてくるなら、ついであげればよい。
家が関係ないのなら、聖書と仏典と聖人の書籍に目を通しておけばよい。
人生の必要なときに必要な言葉が心に入っていく。

92 :工房:2005/06/26(日) 13:14:47 ID:5c7j+X2C
>>91
ってことは特別どこかの宗教に
属さなきゃいけないというわけでは
ないんですね。ちなみに僕は長男ではありません。

聖人の書籍とはいったい?
とにかくキリスト教と神道と仏教がどんなものなのか、
いろいろ調べて見ることにします。

93 :名無しさん@3周年:2005/06/26(日) 15:50:35 ID:DLTnzsKD
日本人著名人の大半が何らかの宗教を持っている。
仏教、キリスト教など。
東京、横浜などには教会がたくさんあるし、お寺、神社もたくさんある。
靖国神社など、毎日大型バスでやってきて参拝する人で溢れている。
他の宗教施設も同様。





94 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 23:27:48 ID:v/BZANBf
宗教は詐欺。

95 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 01:21:03 ID:0p2XvSmQ
如苑の接心修行といえば、お寺の境内で男女まるハダカになって

 ス ッ ポ ン ポ ン 接 心 

をしたと、その当時のマスコミで有名だったと聞いたことがあります。


接心(最低、月に1回は受けるよう指導される)

向上接心   1000円
向上相談接心 2000円
相談接心   3000円
特別接心   6000円
鑑定接心   8000円
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・スッポンポン接心(男女ペアで) 50000円 (不定期)



96 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 16:57:26 ID:chzyxgQH
嘘で塗り固められた宗教を無理矢理信じ込む思考停止者は哀れ。宗教のような迷信に踊らされるオバカな原始人は気持ち悪い。

97 ::2005/07/08(金) 09:02:38 ID:LYi9UYz1
太古の昔、人は死への恐怖から信仰が生まれた・・・とあるお寺で聞いた
事があります。
死後の世界、極楽浄土をめざして多くの宗教が生まれたと。
戦後まで実際に行われた『不堕落渡海』という宗教儀式、生きたまま念仏
唱えて海へ流されるという。
この世が修行で、あの世で幸せになるというのが、昔の人の信仰。
日本古来の純粋な宗教ってそういうものだったそうです。
こういう話、聞いた事ありませんか?

98 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 09:20:59 ID:uchHiOxt
そもそも無宗教って何だ?

科学のみに心を奪われてしまい、神も霊も何も信じなくなった為、
表は善で裏は悪という人間が増え、地獄社会をつくりだした。

99 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 09:36:33 ID:Uj2s3lnr
>>98
地獄社会とは、宗教によりあらゆるタブーが設定されている状態の事だ。
中世暗黒社会に魔女狩り。
社会から宗教の要素(無知・無明)を減らすことこそ、
精神的に健全になれる第一歩。

宗教社会ほど、裏で悪をなしている人が多いのは、
この板を観れば簡単に気付くはずだろうに。

100 ::2005/07/08(金) 09:58:35 ID:LYi9UYz1
>>98
無宗教ですか・・・それは人として生きてる限りありえません。
人はどこから来て、どこへ行くのか、永遠のテーマでしょう。
また、太古の昔から死への恐怖が信仰を生み出し、生きることへの執着が
様々な宗教(哲学、医学など)を作るから。
不老不死への憧れが昔の人の宗教で、そこから医学、哲学、科学、音楽と
生み出された歴史があるから、結局人は生まれてから死ぬまで宗教と無関係
ではないと思います。
新興宗教が生み出される土壌は、案外そんなとこにあるのかも知れませんね。
人の限りない欲望を満たすため、これからも新しい宗教は生まれて消える、
その繰り返しでしょうか。
そんなふうに私は思いました。


101 :名無しさん@3周年:2005/07/13(水) 20:52:18 ID:5NVqIvqZ
宗教の時代はオワッタ

102 :名無しさん@3周年:2005/07/17(日) 21:12:19 ID:byCuhNdo
宗教とは原始的なマルチ商法。
一部の人間が生きていくために考案した集金システム。
僧や牧師や神主などから見れば、
信者は『金』にしか見えない。
いかに信者から『金』を搾り出すかが
聖職者と呼ばれる人間たちの
本音だ。

103 :名無しさん@3周年:2005/07/17(日) 21:28:35 ID:IAmK5xVG
>>100
>人はどこから来て、どこへ行くのか、永遠のテーマでしょう。
宗教というより哲学ですね。
つーか、哲学的思考を経由せずに宗教(それも新興系)にはまった
DQNが、粘着アンチとなってあいも変わらぬ馬鹿スレ立てている現状。

104 :名無しさん@3周年:2005/07/18(月) 01:51:58 ID:Yw0b8A42
コンプレックスのはけ口が宗教。
自分の場合。

105 :名無しさん@3周年:2005/07/18(月) 12:27:57 ID:mbgzENlO
宗教の理解力にも級や段があろう。
恥じる心があれば初級。初詣で利益を願うくらいで7級
慈悲とか愛とかを考え実行するようになると3級。
人の魂を救えるようになると初段とかね。

106 :名無しさん@3周年:2005/07/18(月) 18:49:27 ID:Bh3FAGkc
105に書いてあるすべてが、実はエゴイズムから発したもの
と気づいた時点で初級。

107 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 19:30:35 ID:M3V51Vgp
宗教の盲信は危険。

108 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 23:59:20 ID:qEp4HkF2
>>94
違います
詐欺が宗教なのです

109 :名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 00:16:23 ID:oFP98qFN
宗教、それは素晴らしき妄想の世界。現実社会の負け犬達のオナニー。

110 :宗教の無い世界:2005/07/21(木) 11:29:58 ID:ejAhkscN
宗教は病気。病気の後に健康になる。

111 :名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 18:04:43 ID:o5D8C/zf
宗教やってる奴ってばかだね

112 :名無しさん@3周年:2005/07/23(土) 10:55:10 ID:mZ7khSe+
宗教馬鹿は気持ち悪い。

113 :なかだし:2005/07/23(土) 12:25:11 ID:VKJEPWCx
http://www11.plala.or.jp/jins/newsletter2003-11.files/2jouhou2003-11.htm
とりあえずイスラエル建国の過程はこれみとけ

114 :宗教とは :2005/07/23(土) 13:41:19 ID:HqHuEZWB
天国に行くための道の歩き方のこと。

道はいろいろある。

その道の歩き方を教えるのが聖職者であり、きちんと道をあるけば、誰でも天国に行ける。
たとえ罪人でも。

115 :名無しさん@3周年:2005/07/23(土) 13:55:07 ID:mZ7khSe+
いい大人が、天国とか言うなよ。幼稚。

116 :名無しさん@3周年:2005/07/30(土) 15:24:16 ID:Kg2vU5Eb
かつてエホバの証人がよく使っていたキャッチフレーズ
”宗教は商売であり罠である!!”

117 :名無しさん@3周年:2005/07/31(日) 19:01:35 ID:RFFgbh83
宗教はビジネス

118 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 01:01:05 ID:KXsVhEQh
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


119 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 12:26:30 ID:9xEt8L69
科学的、論理的に考える事が出来る人になろう。

120 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 17:19:56 ID:eFQMWaCJ
宗教に騙される負け犬になるな

121 :名無しさん@3周年:2005/08/06(土) 14:50:26 ID:9JOSmB+v
シューキョー、ハズィ

122 :求名:2005/08/06(土) 17:36:43 ID:GosukBR0
仏教と申すは、欲望に振り回されずに、自他に害を為さない教え。(最終的には自他すべてを救い、仏となる)
そして、その教えが元人間の口から出てきた事実を考えると。
本来は、誰にでも出来る事である事がわかります。
つまり、教えと行いと学びが一体化し。
基本的には一行目に書かれている事を、向上していくための教えであります。
奥が深い為、自ら学んで理解出来る所まで。
信を持ち、行動してみてくださいませ。

妙法蓮華経が最上であると信じるが故に
妙法蓮華経を授与する。はりきって、信じ行動し学んでください。

123 :武庫川女子大学総長:2005/08/06(土) 20:04:52 ID:gNIs4EQL
>>122
これこそが「諸法実相」の哲学の真髄を成している事柄ですね。
まずは身・口・意の一致の心構えこそが第一なんだと仰りたいわけですね?
信・行・学の三者のバランスを保ちながらの。

124 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 04:46:00 ID:bbX68wT6
http://www.geocities.jp/bluewhitered34/index.html

125 :悪魔:2005/08/07(日) 10:52:55 ID:c/p+ozYx
宗教って悪霊に支配されたような宗教をのぞけば、一つの方向に
向かっているような気がする。
多くに分かれた人間であるが、また一つになるように進みなさいと
いわれているようなきがする。そしてその過程を楽しみなさいと
いう感じ。されどいやなやつはいる、あんなやつと一つだなんて思え
なんて無理だけどね。

126 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 11:25:06 ID:zOixi7jG
shuukyouha shoaku no kongen

127 :聖人:2005/08/07(日) 12:42:28 ID:bShRUPFf
地球へ追放した各星の悪い宇宙人(墜落天使)を改宗させるため、仏陀やキリスト、マホメット
など遣わしたが、それぞれ勝手な解釈でもって互いに主張しあい喧嘩している薬にも毒にもなる
低レベルな我々にとってありがた迷惑な説法。


128 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 11:06:26 ID:w1dF07zA
つまり、宗教は妄想。

129 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 22:48:35 ID:cN1+iuAQ
本来宗教って生活習慣でこうあるべきってのを示したものなんだよな。

イスラム教が豚が×や仏教が四肢の動物を食べるのが×ってもの
昔は衛生管理等がしっかりしてなかったことから食中毒等を避けるためにってのを書いてた
論文があった気がする。

ごく一部の原理的なものやカルト的な物を除き
例えばキリスト今日の隣人を愛せよだkっけ?とか
人として生きるあるべき道を説くものが多い。

日本の宗教で新興宗教とか言われる物は
宗教を隠れ蓑にして集金団体と化してるものが多いから
嫌われるw

つうかうちの家にも漏れが留守にしてる時に祖母が
募金の意味を含めて怪しげなふきんを2000円で買ってくれwと来て
いいことになると思ったのか祖母は払ってしまったw
祖母は金持ってないので漏れが家に置いてた金から取って…orz
ご丁寧に領収書置いていってたので住所で調べると統一教会がヒットして
置いていった特価2000円って書いてあった
怪しげなふきんのパッケージに書いてあった会社名で調べるとこれまた統一教会系w

寄付の意味で商品買ってくれって言ってるのに特価2000円はないだろうと思ったし
そんなのに引っかかるなよとも思ったし
漏れの金が…orzと

130 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 16:54:31 ID:DYwsLg2/
宗教団体は集金団体でしかない。

131 :名無しさん@3周年:2005/08/22(月) 17:21:48 ID:9MLHDwNr
もう妄想はよそう

132 :名無しさん@3周年:2005/08/26(金) 23:18:13 ID:nJYMsX9v
古臭い迷信に操られるのは、もうやめにしよう。

133 :名無しさん@3周年:2005/08/27(土) 14:43:58 ID:YHOWhzsJ
宗教の時代はオワッタ

134 :浄土真宗 仏教徒:2005/08/27(土) 15:38:50 ID:fbNd268a
ご関心のある方は、
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1119064568/
に、仏教の教えについて長々と書き込みさせていただきましたので、
よろしければ、ご覧になってください。


135 :名無しさん@3周年:2005/08/27(土) 18:42:32 ID:YHOWhzsJ
仏教は絶滅危惧種

136 :名無しさん@3周年:2005/08/28(日) 13:44:51 ID:+V9Dm6dX
宗教=迷信

137 :名無しさん@3周年:2005/08/29(月) 12:35:07 ID:Xg+dqvMU
精神病患者の妄想。

138 :浄土真宗:2005/08/30(火) 21:47:12 ID:wIfK++Iv
生きるということは、信じるということです。
私達は何かを信じなければ生きてはゆけません。
信ずるということは言葉をかえればたよりにする、あて力にするということです。
私達は何かをたよりにし、あて力にしなければ生きてはゆけません。
即ち、何かを信じなければ生きておれないのです。
妻は夫を信じ、夫は妻を信じ、親は子供をたよりにし、子供は親をあて力にして生きております。
その他、自分の身体や生命、財産や金銭、家や名誉や社会的地位等、何かをあて力にして人間は生きております。
だから生きるということは信ずることなのです。
神や仏を信ずることだけが信心ではありません。
昔から鰯の頭も信心からと言われますが、つまらぬものでも信じていればその人の信心です。
だから総ての人は何らかの信心をもっているのです。
ところが私達は、ただ生きているのではありません。
幸福を求めて生きている人ばかりです。そして一切の苦しみ悩みを厭うております。
苦しみ悩みはどこから起きるのか考えてみますと、信じていたものに裏切られた時に起きて来るのです。
病人の苦悩は健康に裏切られたからであり、家庭の悲劇は夫を信じ切っていた妻が、夫に裏切られたからです。
子供に裏切られた親、親に裏切られた子供。家の子供にかぎってと深く信じていればいる程、裏切られた時の親の苦悩や悲しみ怒りは大きいのです。
これで分かるように我々は何かを信じなければ生きてはゆけませんが、やがては我々を裏切ることのあるものを信じて生きるということは馬鹿げたことです。
では、この世で生命をかけて信じても後悔のない、所謂、絶対に裏切ることのないものはあるでしょうか。
結論を急ぎましょう。何もないのです。
この世の一切は死ぬ時にはなんのあて力にもなりません。この肉体さえ焼いてゆかねばなりませんから。
今死ぬという時でも変わらぬもの、それは三世諸仏をして成仏せしめた本師本仏の阿弥陀如来あるのみです。
この仏を信ずるものこそ、永遠不滅の無上絶対の幸福で生きぬくことが出来るのです。
このことを皆さんに、まずよく知って頂きたいと思います。
詳しく知りたい方は、http://blog.livedoor.jp/midanoseigan/
を見てください。

139 :名無しさん@3周年:2005/09/01(木) 17:33:20 ID:Yx1QERWN
宗教を信じる事と、親を信じる事は全然違う話。論理のすり替え。

140 :名無しさん@3周年:2005/09/03(土) 13:10:25 ID:L+O9qPvZ
人を騙して集金するのが宗教です。

141 :名無しさん@3周年:2005/09/03(土) 13:11:52 ID:udoEwPUt
金払わなくて良い宗教あるよ

142 :名無しさん@3周年:2005/09/03(土) 14:50:44 ID:FgLV4zpM
金の成る木

143 :名無しさん@3周年:2005/09/08(木) 15:32:28 ID:GeoGKWVT
詐欺

144 :名無しさん@3周年:2005/09/08(木) 15:47:00 ID:CmxrWJgu
唯物論者としての疑問。

1.「はじまり」の話

「そもそも宇宙はなぜ存在するか?」という問いへの答えがまがりなりに存在すれば安心
するというのはなんとなく分かる。

でも例えばそれが数式とかではなくて、何らかの主体性を持った恣意的存在でなくては
ならない理由はなんだろう?例えば何らかの空間状の何らかのエネルギーだかなんだか
が、揺らぎながらある瞬間に相転移みたいなのを起こして宇宙ができました、とかだと
どういう不都合が起こる?

やっぱり、あがめ奉る対象としての「神」でいてくれた方が安心できるということかな?


2.倫理・規範の話

「自分はこう生きるべきだ」というような、生きる意味とか価値観などを、外から与えられる
ということは、近代以降の世界ではむしろあってはならないことではないの?それは
「抑圧」というネガティブな言葉で表現される出来事であって、それに抵抗する一つの
方法論として、例えば民主主義が存在するわけだよね?

こういう行動は善い、こういう行動は悪いという判断も、主体が自ら判断してこそ人間で
あって、それを外から与えられることなんか、少なくともオレは我慢ならないけどな。

まあ、そうやって「あなたはこうして生きて行きなさい」と言われるのを鵜呑みにすれば、
頭使って自分で判断しなくてもいいから楽だというのはあるが、それはあまりにも怠惰で
受け身の生き方だよね?

145 :名無しさん@3周年:2005/09/08(木) 16:39:12 ID:CmxrWJgu
もしかして・・・

生きることの意味が自分では見いだせない、だけど死ぬような勇気もなければ、死ぬ理由も
特にない。じゃあどこかからできあいの「生きる意味」を持ってくればいいじゃん、というセンス?

146 :名無しさん@3周年:2005/09/09(金) 13:26:31 ID:XqBgitVB
揚げ

147 :名無しさん@3周年:2005/09/10(土) 09:17:50 ID:pmpEpAK4
宗教のような古臭い迷信を盲信する為に生きているわけではない。

148 :名無しさん@3周年:2005/09/10(土) 10:36:40 ID:meSD5abr
だまし

149 :名無しさん@3周年:2005/09/10(土) 13:18:16 ID:hICf2Qn2
たかり

150 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:19:45 ID:pmpEpAK4
脅し

151 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:39:28 ID:PzO3wbKc
金儲けの道具

152 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:24:51 ID:yaBxqoyN
ネタの割れた手品

153 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:34:31 ID:Wsp+RstI
表:死者を葬るという考えの元生まれた思想。
裏:大宇宙そのもの。元々存在している真理。

154 :名無しさん@3周年:2005/09/12(月) 10:38:40 ID:YQnwJI0e
迷信

155 :名無しさん@3周年:2005/09/12(月) 11:34:16 ID:OZW9lk2X
わがまま、自己主張。
自分の心が分裂していて、自分の意見が定まっていない亡霊のような人たちが
教祖様の考えを借りて主張することができ、人生で初めて自己主張できたことに感動し
狂気して死に物狂いで主張しまくること。

156 :名無しさん@3周年:2005/09/12(月) 12:05:40 ID:NWAkIE+w
宗教は違法

157 :名無しさん@3周年:2005/09/14(水) 20:55:53 ID:C88Mahzi
狂気

158 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 20:46:07 ID:yh938Y4r
占いに毛の生えたもの

159 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 20:48:28 ID:zGq7FFU3
日本って、宗教を本当に信じているまともな人が少ないから、それ以外の人の
宗教に対する理解も非常に低いよね。中学生レベルってとこかな。

160 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 20:50:56 ID:yh938Y4r
宗教なんかを本気で信じるやつはまともじゃない。異常者。

161 :野良信者:2005/09/17(土) 20:51:50 ID:Vkgyv3X+
ひまつぶし

162 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 20:52:17 ID:zGq7FFU3
マンガぐらいしか読まない中学生が幼稚な想像力で「宗教を信じるっていう
のはきっとこんなことだろう」と想像し、それが単なる自分の空想だという
kともわからないから宗教とは何か分ったつもりになって、その空想上の宗
教を信じない自分は賢いと自己満足する・・・・・・あまりにもアホ臭い。

163 :城跡 ◆kWe8Iv03RI :2005/09/17(土) 20:54:16 ID:k2lOH/QG
>>162
マンガぐらい…アンタこそわかったつもりのようでよ。

164 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 21:01:13 ID:vrY2lrDF
毛沢東は「宗教はアヘンだ」って逝ってたよ

 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    あげ
 (・∀・∩)(∩・∀・)    かみ
 (つ  丿 (   ⊂) かみ
  ( ヽノ   ヽ/  )   かみ
  し(_)   (_)J


165 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 21:05:18 ID:yh938Y4r
162 頭悪そ〜

166 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 21:11:54 ID:EowTxnMX
162
あなたはいままでにマンガをよんだことがありますか?

167 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 00:24:58 ID:J3tFE39J
162 の言うマンガぐらいってのは
物事を多角的に深く把握していないという事のたとえだろう?
そんなことわかってるハズなのに。
後の君らはほんとにアホくさいよ。
マ、揚げ足楽しむ 2ちゃんてとこか。

168 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 10:37:21 ID:VVzoMq9P
宗教=妄想

169 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 12:39:47 ID:geF7Pyrm
お祭り、寓話、物語、道徳、教育、礼節、文化、救い、虚構、
信仰、崇拝、そうした様々なモノを一つにまとめた概念が宗教な。
ちなみに宗教によって、神の概念とか、祭りの意味とか内容とか、
道徳や礼節の考え方とかは、まるっきり違うけどな。

例えば日本では、クリスマスとバレンタインデーというキリスト教
もあれば、正月とかお盆みたいな神道もある。これらはすべて、
別の宗教なんだよ。あんまし気にする必要はないけどな。道徳
の概念は仏教だし、罪と罰の概念は、キリスト教の概念だったな。


170 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 12:59:39 ID:ej9+8UB3
>>169
日本人の無節操ぶりが良く分かるよなw
まあ、だからこそ、経済がこんだけ成長してきたんだけどな。


171 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 13:07:26 ID:7X2ub7x1
日本が他の国に比べて平和なのは、
東照大 権現(とうしょうだいごんげん)[徳川 家康]様
の影響力が大きいという話もあるよな。道教では、
歴史上の人々は、はっきりいって神様だからな。


172 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 13:10:46 ID:7X2ub7x1
うわ〜、東照大権現様の名前を分けてしまった〜!!
ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。


173 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 13:38:47 ID:szzMvqqa
172
名前って分けてはいけないものなのか・・・
じゃあ、

天 照 大 神

こんなのもダメなのね。

174 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 13:50:53 ID:7X2ub7x1
>>173
礼節の問題。名前を間違えると怒る人とかもいるだろ。

あと、縁起担ぎ。つ〜か、名前を分けてどっかの鐘に刻んだのが、
豊臣家滅亡の発端だったからな。まあ、家康には、豊臣家を滅ぼす
だけの理由があったから、それほど意味があるわけでも無さそうだけどな。

まあそれでも、日本の神様の中では、有名な神様の一人だからなぁ・・・


175 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 18:42:23 ID:VVzoMq9P
宗教のような古臭い迷信はもう必要ない。

176 :名無しさん@3周年:2005/09/30(金) 01:28:46 ID:l67NCZdO
宗教なんかやるやつは馬鹿。

177 :名無しさん@3周年:2005/09/30(金) 09:57:38 ID:l67NCZdO
宗教者は気持ち悪い。

178 :名無しさん@3周年:2005/10/01(土) 18:58:03 ID:t/Fm16Fc
宗教はオナニー

179 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 10:41:13 ID:/zUvt9/3
宗教は信じるものじゃないよ。
日々実践するものだよ。

180 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 11:47:37 ID:tLxovU6p
健康で生かされていたなら、自然に人への 思いやりもある
宗教に縛れ 喧嘩したくないな
仲良くしてほしい。
仏教徒も皆
真理は、精神の平安でしょ 全宗教

181 :名無しさん@3周年:2005/10/02(日) 20:34:23 ID:VyKFJIjM
>>180
金儲けという部分を無視しようとしてる?

182 :名無しさん@3周年:2005/10/04(火) 12:30:01 ID:05B9riNN
宗教は只の金儲け。宗教などいらん!

183 :名無しさん@3周年:2005/10/06(木) 11:39:50 ID:HNEjRUGd
宗教は争いの元。自爆テロの元。

184 :名無しさん@3周年:2005/10/11(火) 21:17:39 ID:LQyzMKaD
親離れ出来ないガキどもの妄想。

185 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 10:54:05 ID:GnHkp21d
おまえらきもいよ
上等ならこいよ
にーとだべさワロタ
gebo2@ezweb.ne.jp

186 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 11:34:25 ID:E5el14oW
宗教信じないと言うならなに信じて生きてるんだ?女か?金か?何かを信じてなければ生きてない。それがおまいら宗教だ!

187 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 12:08:56 ID:iIr7nFv5
思い込みが激しい馬鹿は黙ってろ。

188 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 12:11:06 ID:ySPsXR9P
信じる者は騙される

189 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 16:36:14 ID:Uu0P7A8B
宗教なんかに逃げる負け犬は哀れ。

190 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 20:03:52 ID:J3Z+tAuM
神を知る方法論

所詮人間の思考と言語では神を表現しつくす事など絶対無理だ

宗教は数多くあるが神の真理の一部を表現しているに過ぎない

どの宗教も間違っていないが、正解ではない。



191 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:36:37 ID:2WfUX5xK
宗教は間違い。古臭い迷信です。神など存在しない。

192 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 11:22:19 ID:1Z6ZJS9H
宗教を批判する人と、誤った宗教を信じる人とどちらが罪深いのだろう。



193 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 11:43:59 ID:bCSFt3MF
人生・宗教

http://www.geocities.jp/bluewhitered34/index.html



194 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 13:35:35 ID:2WfUX5xK
宗教のような古臭い迷信にすがる負け犬は哀れ。現実逃避をやめろ!

195 :現実逃避をやめろ! :小4女子 :2005/10/22(土) 13:44:03 ID:BZc3VyZ/
■宇宙に行き止まりってあるんですか?Part3■
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/sky/1127487067/l50

196 :ひゅ〜  すとん。:2005/10/22(土) 14:08:40 ID:BZc3VyZ/
★★☆☆★★☆ ごめんNASAい。 ★★☆☆★★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1109194602/
アポロは月面着陸はしておらず、実は映画のセットで撮影されたものだった。
って、いう噂の映像ですね。
http://49uper.com:8080/html/img-s/90455.mpg
これからもやっぱり・・・.アメリカには敵わないや...の世界では無くて
こんな事が,出来てしまう人類って本当に凄い,素晴らしいなって世の中が明るくなれる
最新版の感動リアル月面着陸がみれる様になってきそうな色んな国からの月面チャレンジ
今からの,子供達がちょっとうらやましいや。『又,夢を持って人類が飛躍する時代が』
やってくるんだろうね.・・・・無意味な争いの為の挑発参拝なんかやテロセキュリティー
の為の与党圧勝現象南下からも解放されて,損得だけで動かされないで済む世界が広がって
休日も外で体を使って健康的なリフレッシュタイムを過ごせる.未来人育成環境に・・・。

http://www.hq.nasa.gov/office/pao/History/alsj/WalkingHinge15.mov
http://49uper.com:8080/html/img-s/89911.jpg
http://49uper.com:8080/html/img-s/90387.jpg
どうなんやろね。
国家的にあんな大嘘つけるとも思えないんやけど。アメリカなら有り得るかも・・と思ったり。


197 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 22:15:51 ID:YDNr1lLC
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪




198 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 19:30:56 ID:RjMl8RDK
典型的な日本人。正月は神社、葬式は仏教、結婚式はキリスト教。何を信じてるの?

199 :名無しさん@3周年:2005/10/30(日) 19:35:09 ID:dSddvcAv
科学

200 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 15:02:27 ID:TQK/vCcr
宗教とは現実逃避患者がこそこそ集まってオナニーする事です。

201 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 13:18:04 ID:5gjYL73I
科学で人間は幸せになったか?科学は核爆弾を作ったぞ!

202 :もうすぐクリスマス:2005/11/06(日) 13:58:22 ID:QRDojNC+
クリスマスには教会に行きましょう。

都会の大きな教会は若い人やカップルでものすごく混みます。

お早めにどうぞ。

典型的な日本人でも神を信じている人は少なくありません。

科学は決して万能ではありません。科学は人を不幸にすることもあります。

科学を使うのは、ほかでもない人間だからです。

人間には知性のほかに感情や欲望もあります。

203 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 14:17:06 ID:9r33cDg5
2chやりながら科学を否定するやつはアホだ。電気もガスもない所で自給自足してるなら別だが。

204 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 17:35:32 ID:QRDojNC+
科学の結果、クローン人間が誕生するかもしれない。

するとどうなる?

人間とクローン人間は同じか、ちがうか?

どっちがIQが高いか?

人間はクローン人間と仲良くできるか、差別するのか?

逆にクローン人間に差別されるのか?

宗教なくして、彼らと付き合うことができるのか?


205 :名無しさん@3周年:2005/11/07(月) 12:43:39 ID:hrOine7E
>>201
核爆弾は科学が作ったんじゃなくて「人間」が作りました。

206 :名無しさん@3周年:2005/11/07(月) 19:56:16 ID:uzjTWM7Q
>>204
アタマワルイ


207 :名無しさん@3周年:2005/11/07(月) 21:55:04 ID:Ot6xLoHw
同感

208 :名無しさん@3周年:2005/11/07(月) 22:13:46 ID:J/utdwD/
参考になれば・・・
論理的に考えるなら
http://www.j-world.com/usr/sakura/index.html
宗教抜きに神を語るなら
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/spb-kataru.htm
各宗教を比較するなら
http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/index.html
(ただし筆者が自分の宗教を批判する目で見ていないのが痛いけど・・・)

209 :名無しさん@3周年:2005/11/07(月) 22:59:26 ID:vPn3soCt
宗教や科学を悪用するのは人間です。

それ自体が悪いわけではありません。

科学の発達が戦争を悲惨なものにした。

宗教の発展は人類を悲惨にしましたか? 別にしていませんよ。



210 :名無しさん@3周年:2005/11/08(火) 01:23:46 ID:tI61mVs4
宗教は争いの元。

211 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 00:51:00 ID:0UX9hZcZ
そもそも妄想なんですよ。

212 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 20:45:03 ID:ctpZ86ri
>1
宗教とは
・「そう思わなきゃやってらんないよ」
というのを体裁の良い形にした物

・「こう考えれば、俺って選ばれてる」
という、ろくに取り柄のない人が優越感を作り出す手段

・「(例)地球が太陽の周りを回っている」
というような、周りの人が口を揃えて言ってるために、
自ら確認してみることもなく、そうだと思ってるもの

のどれか


213 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 20:57:02 ID:bhD9RziN
宗教とは、知性のある人間が、なぜ死があるのか、自分の命には何の価値があるのかを
問うた結果、たどりつくものを示すもの。

すなわち人生の道しるべである。

214 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 21:02:56 ID:d8M+46+2
とうた結果大抵間違った結論を導いているんだろ?

215 :名無しさん@3周年:2005/11/11(金) 21:13:43 ID:ctpZ86ri
>213
それは1番上のケースに当てはまる。
「自分の命には取り立てて特別な価値はない」
なんて考えたらやりきれない。
「自分の命には何かの価値がある」と思わなきゃやってらんないよ

のパターン


216 :名無しさん@3周年:2005/11/12(土) 09:38:06 ID:k3woUgQy
宗教なんかやるやつは社会の屑です。

217 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 14:21:04 ID:7zhUPANp
妄想に逃げる負け犬は哀れ。

218 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 14:27:34 ID:c5sp4J1J
>>212
共通点があるね

219 :大阪大学の調査:2005/11/18(金) 10:04:30 ID:l/eC6YUR
宗教心のある人のほうが、より幸福度が高いことが分かった。

だから、都会では30歳台の女性が大勢教会に来ている。


220 :名無しさん@3周年:2005/11/18(金) 10:54:15 ID:d0ynlM6l
大阪大学が調べてからわかったんでしょ?

だから30歳代の女性が大勢教会に来てるって・・・・

それとも30歳代の女性がもう既に知っているような
普及している情報をわざわざ大阪大学が調べたの?

221 :名無しさん@3周年:2005/11/18(金) 12:46:02 ID:9wfFfNpU
>>204
その、最悪の結果が描かれているのがSF映画だ。
ロボットを虐げて、起動したまま廃棄処分したりするのが典型的な最悪の結果。
人間じゃなければ許されると言う正当化がそんな状況を生む。
今までにほんの少しずれただけで虐げられた人たち、2ちゃんの、わけもなく
いじめられて人生が台無しになった人たち。ロボットの末路も同じ事である。
もし、あなたの身体がロボットならどうしますか?

222 :名無しさん@3周年:2005/11/19(土) 22:43:40 ID:qQVku4sd
宗教は古臭い迷信、幼稚な妄想です。無意味。

223 :名無しさん@3周年:2005/11/20(日) 20:28:28 ID:R/hwJwJs
宗教信じる原始人

224 :名無しさん@3周年:2005/11/20(日) 20:32:22 ID:z7EP5fB8
現実逃避

225 :名無しさん@3周年:2005/11/21(月) 23:38:15 ID:G0FlIicO
占いや宗教は人が人を騙すテクニック。

226 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 01:07:07 ID:9r34gyiz
キリスト教は人間がつくった御伽噺だ!

伝統があって文化に浸透しているだけだ!

残念だけど、魂の真の救済はないね。大体救いにあずかった人なんて史上いないだろ?西洋文明はもうそのことに気づいているんだよ。
20世紀は物質で人類が幸福になれないことがわかった時代だった。
21世紀は真の宗教をみんなが知らなければならない時代なんだ

227 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 01:48:57 ID:9ZhrBZ2V
21世紀になって最初に飛び出し、人格障害や自殺に効果が高いとされる
第三世代認知行動療法の技法の一つは仏教だったりします。
参考書籍
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4892428175/250-0086268-8105027

228 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 08:54:24 ID:aiAdc8lQ
宗教は人格障害、精神病の元です。

229 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 22:22:59 ID:gGiiAPTS
・おもしろき こともなき世を おもしろく すみなしものは 心なりけり

by高杉晋作


230 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 23:36:02 ID:aiAdc8lQ
宗教とは宗教により自分が力を得た、と勘違いした人がすがる妄想です。

231 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 01:44:26 ID:RGS/8afH
宗教馬鹿が馬鹿を操作する為のオバカなマニュアル

232 :ラリ:2005/12/05(月) 10:14:09 ID:ZEGxYKU+
宗教と宗教団体は違う。
神は教会も寺院もサティアンも必要としない。
神父や牧師や僧侶や教祖や聖書や経典もだ。
どこを探してもいない。
探さない人が偶然出くわすことはあるが、それが何なのか分からないからすぐ忘れる。
宗教とは神を求めるようでいて求めないようになることだ。
目標にたどり着こうとして向きを合わせようとする。
目標がどこにあるのか分からないから、向きをどこに合わせていいのかも分からないとグルグル回るのが求める心。
求めることをやめれば向き自体がなくなる。
向きがなくなればそこにある。

233 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 01:32:37 ID:wMQDhnLC
神など存在しない。宗教とは思い込み。

234 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 15:32:42 ID:EsgEpcsd
幼稚な妄想です。

235 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 17:25:40 ID:ybpiN3Ui
家が宗教をやっている私が最近思うのは、結局、人間が造りだす物には
限度があり、いつも矛盾しているという事です。
だから正しい答えは出てこないし、戦争まで引き起こす悲しい産物だと思います。
うまく言えませんが。


236 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 04:42:22 ID:EBAyTbtY
宗教のような野蛮な古臭い迷信はなくさなくてはならない。

237 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 04:50:17 ID:zed8lnPg
死んだらどうなるかの妄想だろ

238 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 19:57:33 ID:EBAyTbtY
自爆テロの元です。

239 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 18:41:15 ID:0CHVyIUQ
宗教は古臭い考え

240 :名無しさん@3周年:2005/12/12(月) 12:37:17 ID:rTlSjWTk
わけのわからない存在へのわいろ 接待

241 :名無しさん@3周年:2005/12/12(月) 21:17:55 ID:aAANw5eg
胡散臭い

242 :名無しさん@3周年:2005/12/13(火) 21:39:07 ID:U5eDGbDj
薄気味悪い

243 :名無しさん@3周年:2005/12/14(水) 11:07:59 ID:WUFZQnip
気色悪い。

244 :名無しさん@3周年:2005/12/14(水) 12:16:59 ID:jyE+txSV
宗教は悪魔が嫌いなものだ。

245 :名無しさん@3周年:2005/12/15(木) 16:35:32 ID:+AWPKCDm
同属嫌悪か

246 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 11:25:11 ID:/tf3LIfg
宗教なんて幼稚

247 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 16:26:04 ID:kJXs5NhM
一行レスばかりでつまらんなw
ここで言ってる宗教はキリスト教のことだろ?
それ以外は宗教じゃないんだからいいじゃないw


248 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 16:46:36 ID:GI07/m+X
ハゲ

249 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 17:56:09 ID:rAgsGOyO
宗教を勉強できる本を教えて。
宗教学を勉強できる本を教えて。
キリスト教を勉強できる本を教えて。
仏教を勉強できる本を教えて。
イスラームを勉強できる本を教えて。

250 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 23:24:26 ID:ZichVIFe
宗教は、悪かろう高かろう

251 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 23:31:01 ID:QR8ARSwM
宗教は、人類全てを混乱させる最低最悪なもの。

宗教上都合の悪い事が起きても、
全く動じない無宗教な日本人は凄い!!!!

252 :人間は宗教を必要とする:2005/12/17(土) 11:50:31 ID:BS6MBYa6
251は間違い。

人間は、知性があるがゆえに宗教を必要とする。

人間は必ず死ぬ。どんな大金持ちでも、どんな知性の持ち主でも必ず死ぬ。

死を克服できないからこそ、生きかたが大事となる。

本来の宗教は、生きる意味を与えてくれるもの。

死を迎えるときに、自分の人生は有意義であったと納得し、安心して神のもとに行けるようにするためのものである。

無宗教の日本人の行く末は見えている。

先進国一の自殺大国日本の将来は、とても暗い。




253 :名無しさん@3周年:2005/12/17(土) 19:22:28 ID:bmS+YFzc
知性のないやつが宗教する

254 :名無しさん@3周年:2005/12/17(土) 21:54:54 ID:rujG6bWV
宗教は自己愛と他への憎しみ

255 :名無しさん@3周年:2005/12/17(土) 22:46:33 ID:2bMji8Il
宗教とは人間が好き勝手に作ったものだと思います。

色々な宗教家が私達の神が本当の神だ、それ以外は偽物なんて言うけど、結局神はひとつだと思います。
神の教えを人間が各々勝手に解釈して宗教が沢山あるけど、宗教間の考え方の違いで、そのせいで宗教戦争とか残酷な話です。


256 :名無しさん@3周年:2005/12/18(日) 00:15:54 ID:GR4oDA75
宗教は人間が作り出した、苦痛からの逃げ道

現実世界と自分の妄想を繋げる扉、それが信仰

現実世界で起こった”不幸な事象A”も、信仰の扉を通して思想内解釈に取り込めば、
”不幸な事象A”ではなくなる。しかしそれはただの、真理の埋め合わせ。

自らの不完全さをカバーするための一つの方法。
崩れそうな自我を補強するための杭。

別に、その杭は自分で編み出すこともできるのだが、
聖書というマニュアルに頼るのが楽なんだろう。

257 :名無しさん@3周年:2005/12/18(日) 01:26:59 ID:HtwdHZOp
面白いよ(´∀`)σ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/500/500-22s.htm

258 :名無しさん@3周年:2005/12/18(日) 01:44:54 ID:n8FIGaAT
これが答え
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1134836929/

259 :世界一のベストセラー:2005/12/18(日) 08:29:02 ID:6+Xg0ie/
聖書である。

一度読んでごらん。

漫画でもあるよ。

いいことが書いてあるよ。

宗教とは、生きるための道しるべ。

金儲けの手段ではない。

260 :名無しさん@3周年:2005/12/18(日) 08:30:35 ID:qba4qCZU
>>259
いいことって、「異教徒は地獄行き」とかだろ。

261 :名無しさん@3周年:2005/12/18(日) 09:15:19 ID:gFq+M3Bi
アダムとイブの淫乱物語

262 :名無しさん@3周年:2005/12/30(金) 16:05:39 ID:/hzA8nkp
聖書なんかいらない。

263 :名無しさん@3周年:2005/12/30(金) 16:53:53 ID:6y7WWqzn
人や物に超越的メッセージを感じてそれに共感し、それに救いを求める行為を信仰。
その総体が宗教。

で、超越的メッセージというのは、別に大きなこと(人類の救済とかね)でなくても、
目標であったり憧れだったりすれば、それでいい。
ようはその時点で、ある人が出来ないことを出来る人は信仰の対象。
信仰だって、何も神でなくてもいい。
一人間だっていっこうにかまわない。
帰依も必要ないし、信頼によって結ばれていればそれでいい。

こう書けば、いかに宗教が身近にあるかわかるだろう。
たとえ宗教と名がついてなくても宗教はある。
どこにでも、どのシステムでも存在し我々も常に接している。

ところが一部のアホ共はそれを宣伝の道具にしたり、
大衆を騙し、コントロールしたりする道具にする。
殺戮の理由つけの道具にもなって、その拠り所が昔の神話だったりする。

あほか、と。



264 :名無しさん@3周年:2006/01/04(水) 19:41:21 ID:OStfTvLL
宗教は、古臭い迷信、野蛮な風習。

265 :名無しさん@3周年:2006/01/06(金) 21:32:11 ID:klCdX7hd
宗教利権を断ち切ろう

266 :名無しさん@3周年:2006/01/07(土) 01:05:47 ID:CT0WzVQy
 ある二人の人がいます。
一人は、信仰をもっていて教義教説は語るが、
 何か困ったことがあると、 
 信仰をもっていないまわりのせいにします。
 そして心に慈悲はなく、まわりに毎日の食べることに事欠き苦しんでいる
 人たちがいるのに、自分たちの宗教の建物を立派にし、
 規模を一生懸命大きくすることに一生をかけたとします。
もう一人は無心論者で、神の存在など信じていないが
 何か困ったことがあると、
 自分の何がいけないのだろうと心を改めようと努力します。  
 そして慈悲にあふれていて、まわりに困っている人がいると
 自分に与えてあげられるものがあるなら、喜んであたえて
 自分以外の人に尽くすことに一生をかけたとします。
 さてどちらが信仰心があつい人と言えるでしょうか?
 もちろん後者です、人生の価値は何を信じて生きてきたのかではなく
 何をなして生きてきたのかで決まるのです。 
 信仰とは「互いが互いのためにつくすこと」それ以上のことはありません。
 「シルバーバーチ霊訓」より抜粋

267 :名無しさん@3周年:2006/01/07(土) 07:28:45 ID:CT0WzVQy
無心論者ではなく、無神論者でしたすいません。
そもそも宗教とは、神を信じて生きることではなく
神の意志にかなった生きかたを実践する事なのです。
 そもそも神とはなんでしょうか、わかりますか?
神は天国の最上階で金の椅子に座り、霊たちに指示を出す
人間的な存在ではないのです。
 神についてのすべてのことをを理解することは不可能です、
なぜなら神とは無限の叡智で無限の愛だからです。
有限な存在である我々が、どうして無限な存在を
すべて理解できるでしょうか?
たとえば鳥たちが人間の存在のすべてを理解することが可能でしょうか?
一滴の雫に過ぎない我々が海のすべてを理解できるでしょうか? 
 神のすべてを理解することは不可能ですが、
霊性が向上すると神の存在(真理)を悟ることはできます。
 マタイの福音の「種を蒔く人」にはこういうことが書かれています。
ある種は、道端に落ち鳥が食べてしまいました。
ある種は、荒地に落ち芽が出ましたがすぐに枯れてしまいました。
ある種は、よい土地に落ち実を結んで何十倍、何百倍にもなりました。
 つまり神の存在(真理)は、自分自身の魂の畑を耕していき
神の種が育つ人間性がその人に備わっていなければ
つまり、ある程度向上進化していなければ悟ることができないのです。


 
 






268 :名無しさん@3周年:2006/01/07(土) 07:33:09 ID:clckq2s+
While the storm clouds gather far across the sea,
Let us swear allegiance to a land that's free,
Let us all be grateful for a land so fair,
As we raise our voices in a solemn prayer:
God Bless America.
Land that I love
Stand beside her, and guide her
Thru the night with a light from above.
From the mountains, to the prairies ,
To the oceans, white with foam
God bless America
My home sweet home.

God Bless America,
Land that I love
Stand beside her,
And guide her,
Through the night
With the light from above,
From the mountains,
To the prairies,
To the ocean,
White with foam,
God bless America,
My home sweet home.
God bless America,
My home sweet home.

269 :名無しさん@3周年:2006/01/07(土) 08:09:33 ID:9/8FubkP
神など存在しません。幼稚な妄想です。

270 :神とは、宗教とは:2006/01/07(土) 10:15:51 ID:ol0NrRVE
人は生まれ、そして死んでいく。
生きている間にはいいことも悪いこともする。
また、他人にいいことも悪いこともされる。
自分に非がないのに、自分のせいにされ、責任をとらされる。
親も法も決して自分を守らない。他人は誰も自分を守らない。誰も自分の存在価値を認めない。
だれかに守ってもらいたい、自分の人生が有意義であると言ってもらいたい。自分の存在価値を認めてもらいたい。
こうした気持ちや願望が神を存在させ、神を崇め、おがめさせる。
人に知性と理性がある限り、神は人とともに存在し続ける。
その神の姿と神へ近づく方法を説くものが、すなわち宗教である。
宗教を信じる信じないは、まったくその人の心の状態如何である。
高度に知性があり、すぽーつ万能で、スタイルもルックスもよく、他人によく思われる人でも、寂しさやむなしさを感じるときには、神に祈りたくなる。 

271 :名無しさん@3周年:2006/01/07(土) 11:00:09 ID:FQWridpO
教義にのっとった愛って偽善的な気がする。
天国に入りたいから愛を注ぐ、みたいな。
普通の友情・愛でいいと思う。

272 :名無しさん@3周年:2006/01/08(日) 12:43:39 ID:mifcVtAN
普通の友情・愛とは何か?

愛とは、神の愛である。

人の愛は、欲望の元である。


273 :名無しさん@3周年:2006/01/08(日) 13:31:58 ID:r/MDxb8a
神など存在しない。幼稚な妄想は人を狂わす。

274 :名無しさん@3周年:2006/01/08(日) 13:53:09 ID:jTikz5lm
キリスト教系 独立ユダヤ派教会 主任牧師:イエス・キリスト,ラビ:k山R,牧師:パウロ

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/dffdrryu

275 :名無しさん@3周年:2006/01/09(月) 09:56:43 ID:kTCTWFeU
神を否定する者は、自分自身、人をも否定することになる。

人は人である限り、絶対者である神を崇め、神に祈る。

それによって、自分の人生を無意味なものにしないようにする。


276 :名無しさん@3周年:2006/01/09(月) 14:14:44 ID:/DZ6N4BL
妄想乙

277 :名無しさん@3周年:2006/01/09(月) 14:23:24 ID:/8ERNWyv
宗教とは・・
人が心の糧にするもの。よって何でもよい。

278 :名無しさん@3周年:2006/01/10(火) 16:39:49 ID:F3nBGX9T
宗教なんかにすがってはいけない。

279 :名無しさん@3周年:2006/01/13(金) 22:42:59 ID:ZZDJI400
宗教は現実逃避

280 :名無しさん@3周年:2006/01/13(金) 22:44:24 ID:Faj4/Osn
>>279
おい。
話したいんだが、お前と。

281 :名無しさん@3周年:2006/01/13(金) 22:58:36 ID:ADfN6aqY
きもいよ

282 :名無しさん@3周年:2006/01/13(金) 23:07:57 ID:twTErb6i
人類史上最悪の宗教は共産主義である。

283 :名無しさん@3周年:2006/01/14(土) 08:46:13 ID:3dj6wl2B
宗教とは神や奇跡を信じる事。共産主義は宗教ではない。

284 :名無しさん@3周年:2006/01/14(土) 09:01:33 ID:XIBDzWQF
それに共産主義が最悪の思想であったとも言い難い。
最悪であったのは計画経済の思想。
中国は今も共産主義。西欧マルクス主義も健在。

285 :名無しさん@3周年:2006/01/14(土) 12:45:35 ID:+iKckAV7
>>283
甘いなあ。


286 :名無しさん@3周年:2006/01/14(土) 15:31:26 ID:gZBLOMNm
奇跡を信じれば宗教ですか? それはちがいます。

人は知性と理性がありながら、他の動物と同じように、必ず死を迎えます。

死の恐怖を乗り越え、有意義と感じる生き方ができるように、宗教を作り上げたのです。

宗教を作ったのは、知性と理性のある人だからであり、もしそれらがなければ、宗教など存在しないし、
不要です。

病気の人が病院に行くのと同じように、自分の魂を救ってくれる神を礼拝する人たちが行くところが宗教施設です。


287 :名無しさん@3周年:2006/01/14(土) 18:32:49 ID:3dj6wl2B
魂など存在しない。幼稚な妄想患者がオナニーする場所が宗教施設である。

288 :名無しさん@3周年:2006/01/14(土) 22:30:30 ID:kSLe7Hb2
日本の神道はどうかな。
神話を真実と信じている人はほとんどいないし、魂の救済もない。
これは宗教とはいえないですな。

289 :名無しさん@3周年:2006/01/15(日) 12:14:53 ID:VRYfFpu4
宗教と言う名の集金システム。

290 :名無しさん@3周年:2006/01/15(日) 12:31:06 ID:q+N0LfBs

兄弟が某カルト宗教に属しております。

・「霊能者」と呼ばれる人物に高額のお布施を払っているそうです。

・毎週のように道場に集まり、「教主様」と呼ばれる人物のビデオを皆で見て礼拝してます。

私も執拗に入会を迫られました。
「入信しないと大変なことになる」とか「開運できないよ」
などといわれました。

こんなものが宗教なのでしょうか?

本当に恐ろしいです。

291 :名無しさん@3周年:2006/01/15(日) 20:34:02 ID:VRYfFpu4
くわばら、くわばら、

292 :名無しさん@3周年:2006/01/16(月) 18:47:55 ID:oaax/J5O
宗教は気持ち悪い。

293 :292は宗教を知らない:2006/01/16(月) 21:10:09 ID:JNqDptPH
宗教を知らないひとは、永久に信仰をもたない。

知るひとは、信仰をもち、神の救いを得、その救いを周りの人にも与えられる。

主を信じ、ついていきなさい。


294 :名無しさん@3周年:2006/01/17(火) 07:18:33 ID:ymq7qYiw
狂ってるね

295 :名無しさん@3周年:2006/01/19(木) 20:34:57 ID:RCvfPAhQ
日本人の8割は、神に出会ったことがない。

世界で神に出会えるひとは、8割を超えるのに。

日本人にとって、死は終わりを意味する。

神を信じる人にとっては、死は永遠の命への門である。



296 :名無しさん@3周年:2006/01/19(木) 20:54:27 ID:45EJ9K2B
自爆テロの元だな。キチガイ。

297 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 16:56:00 ID:rSOnPxYr
宗教とはキチガイである。

298 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 17:56:07 ID:xsxAzpP4
宗教とは気休めなので、上手に利用しましょう。
信じたほうが気分転換になり、感性も豊かになります。
中には妄想になり、実社会から浮いてしまう人も多数います。
良い宗教は良い人に出会い、新興宗教は人を騙します。
神社神道・浄土真宗・カトリックなどは安全です。

299 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 18:32:11 ID:3+oVvixT
>>295
それが排他的(選民)思考って言うんだよ。
それをバカらしいと言ってるの。

300 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 18:58:46 ID:73l3MEmu
個人的解釈としては、
宗教は、哲学の次元を落としたものである
と考える。

この場合、次元を落とすということは、ものごとついて仮定するということ。
大抵の宗教の場合、神が存在することをまず(暗黙的に)仮定している。
その時点で哲学より1つ次元を落としている。
他にも、死後の世界の定義も仮定のうちである。

真に真理を求めるなら、宗教など捨てて、哲学に走るべき。
宗教では真理を語れない。

また、盲信者がいることも宗教の特徴の一つ。
無知こそ至福ともいうけどね。
そこに、所謂救いというものを見いだすのだと思う。

哲学に走ると大変だから、お勧めはしない。
全てを理論的に語ることは、途方もないからね。
自分は宗教なんかよりはよほど面白いと思ってるけど。

301 :名無しさん@3周年:2006/01/20(金) 22:10:39 ID:+2R1id4C
宗教とは、神との対話の方法・手段。

神とは天地の創造主であり、この世に善をもたらすもの。




302 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 18:42:14 ID:LeXmZTwZ
つまり、妄想。

303 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 19:22:54 ID:BOQll3DO
共産主義は、共産主義だと世の中が上手く行くという奇跡を信じることですから、
立派な宗教ですね。

304 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 19:39:09 ID:mDXXqG3H
宗教とは、神の糞か、ケツを拭いた紙のどちらか

305 :名無しさん@3周年:2006/01/21(土) 20:13:33 ID:g9c/yLIv
まじない  学問的位置付けでは催眠術

306 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 07:56:37 ID:xzbG0ysr
空想学

307 :武庫川女子大学総長 ◆myPniVOfR6 :2006/01/22(日) 08:10:23 ID:uxMgoZpU
>>303
というより、宗教が邪魔で非科学的だから共産主義が必要だったということ。
金の垂れ幕の中の写真を拝むなんて、ばかばかしい。
但し、スターリニズムも共産主義なんかではない。自称共産主義にほかならない。


308 :武庫川女子大学総長 ◆myPniVOfR6 :2006/01/22(日) 08:15:51 ID:uxMgoZpU
おっと、「拝む」じゃなくて「敬礼する」だったなw
それにしても「現人神」だなんて。そんなことだから共産主義者にまで馬鹿にされる。
>>301
その本来の役目が果たせているとはとても思えないから落第点。

309 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 08:48:32 ID:uq/9gTPe
>>307
共産主義が科学的ということ自体が彼らの自称ですね。
新しい宗教は、たいていの場合、古い宗教を非難します。
共産主義者が非難した「宗教」が共産主義にとっての「古い宗教」です。
かくいう共産主義もまた宗教に他なりません。

310 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 14:20:35 ID:xzbG0ysr
宗教のような古臭い迷信はもういらない。

311 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 14:22:06 ID:YT2LiUJj
どうにかして、お金を儲けようとしている感じ。

312 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 22:49:31 ID:ZIlYyK3u
宗教とは、教団がやっているものです。
魂の救済には、霊的な活動は必要ですが、そのために必ずしも教団は必要ありません。

とはいっても、教団の形をとる方が何かとやりよいことはあります。
特に、通信や出版について、技術的あるいは政治的に制約がある時代では、
教団の存在は大きな意味がありました。しかし、現在ではその意味は相対的に小さく
なっています。

313 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 23:26:17 ID:b9fqF4Aw
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4669/2eswhitekall.html
みいず

314 :20007年ノストラ騙ス:2006/01/23(月) 01:13:26 ID:Z5pqmQQh
子供の喧嘩に親を借りる、
現実に勝てないチキン野郎が逃避を合理化して神を使う。
あくまでも自説を曲げない奴ほど強い神が心にいる。
でもヤハウェはイスラエルの小さな国の神だ。そのせいか度量まで小さい。異常なまでに。
イエスがローマ帝国を倒したと言うが、彼の国に入るには厳重な審査をくぐり抜けねばならず、
また、彼自身が自慢自身を持って言った彼の国も事実上、震度5で倒壊し、ローマ帝国の後を追っている。
今や人間がイエスに証人喚問を実施、「イエス・キリストの証人」は崖っぷちに追い込まれ、二転三転する聖書に失望。
最期の日、ハルマゲドンを粉飾決算するものの2000年なにもなかったので、こちらは家宅捜査にやられる有様。
世の中、霊、霊だけじゃないんだね。童貞イエス君。

315 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 01:16:26 ID:ZdzrTMEt
絶望とか、破滅とか好きだね
きつ目の女達に揉まれたのかな

316 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 22:57:11 ID:q9aUqF8w
>>314
イエスが童貞だった根拠は?

317 :名無しさん@3周年:2006/01/25(水) 12:45:51 ID:iTWoGqsw
あんな髭面じゃあモテナイよ

318 :名無しさん@3周年:2006/01/28(土) 20:15:34 ID:kbkqPNHp
>>316
子がいない。

319 :名無しさん@3周年:2006/01/28(土) 20:17:13 ID:yjdXAf5V
http://www.hikinik.net/camera/Cristo.htm
まぁまぁカッコいいよ

320 :名無しさん@3周年:2006/01/28(土) 20:39:31 ID:AqpUOR4E
>>318
子がなかったと断言できますか?

321 :名無しさん@3周年:2006/01/28(土) 20:48:06 ID:yjdXAf5V
ぶっちゃけどっちでもいい

322 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 14:07:38 ID:k/B4q1ie
イエス自体、存在しなかった。すべて空想物です。

323 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 11:45:56 ID:ys09lN5Z
聖書は神話の寄せ集め。

324 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 16:55:52 ID:UuGhDFrV
中東では、宗教が国を作り、戦争ばっかりやってますね。


325 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 20:18:46 ID:k6m0EOtP
現在の中東の国は、イギリスをはじめとする列強が勝手に作ったものです。
宗教が国を作ったのではありません。

326 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 21:11:12 ID:cA3a3srN
聖書は神話ではない。

聖書は、神の言葉を聴いた者がまとめた書である。聖書を読むものは世界中に40億人以上、聖書の研究者は1万人以上である。

イエスの存在を否定する人は、自分の存在をも否定することになる。

なぜなら、イエスは人であるとともに神であり、すべての人の生命をつかさどっているからである。

327 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 21:13:10 ID:KhhOPWKw
私は違いますよ

328 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 21:36:49 ID:k6m0EOtP
>>326
聖書は神のことを書いた書物ですから、神話ということもできます。

聖書は神の言葉を聴いた者がまとめたものではありません。
聖書全体は、幾つかの会議で人間が選んだ複数の書物をまとめたものです。
書物を選ぶにあたって神の言葉を聴いたという記録や伝承はありません。
聖書に選ばれた各書物については、その筆者が神の言葉を聴いて書いたと
書いてあるものもありますが、そうでない書物もあります。
ほとんど大半は後者です。すなわち、神の言葉を聴いて書いたとされる
書物は極めて少数です。

329 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 21:40:12 ID:wKzxMhUW
宗教とは、王と神官が絶大な力をもって農民や奴隷を支配する為のもの。

330 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 21:45:36 ID:e93Mqs7t
書籍:『日蓮大聖人に背く日本は必ず亡ぶ』を無料で差上げます。読むだけで確実に運勢は変わります。宗教の勧誘ではありません。ご希望の方はメール下さい。

331 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 21:51:31 ID:Dv2rqNt7
>>330

またまた宗教の典型的な脅迫ですな。

『日蓮大聖人に背く日本は必ず亡ぶ』と信じる人にとってだけ
<まさにそのようにして>日本は亡ぶ。

332 ::名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 21:55:33 ID:g8zTyORO
そもそも、人を救う為の宗教が
金儲けの道具に使われているのが、今の時代なんだな
もともとは、ちゃんとしたものだったのにな

333 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 22:02:03 ID:wKzxMhUW
宗教とはもともと金集め、奴隷への教育だった。

334 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 22:02:26 ID:k6m0EOtP
>>326
聖書を読む人や研究する人が多いことの原因は、キリスト教国が列強となり、
世界中に殖民したことであって、キリスト教の価値とは関係ありません。

イエスの存在を否定する人(>>322のような人)はマレと思います。
しかし、仮にイエスの存在を否定する人がいた場合、その人は自分の存在をも
否定することになる、とのことですが、その理由が、イエスは人であるとともに神であり、
すべての人の生命をつかさどっているからである、というのは理解できません。
なぜなら、イエスは人であるとともに神であり、すべての人の生命をつかさどっている
のであれば、イエスが人として存在しなかったとしても、神であり、すべての人の生命
をつかさどっているのでしょうから、特に問題はないように思います。
ただし、「つかさどる」の意味は良く分からないので、ひょっとしたら、
もう少し別のことが言いたかったのかもしれませんが。

335 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 22:20:59 ID:1rQoEsYx
>そもそも、人を救う為の宗教が

この定義に疑いを持たないのもどうかと。
カルトの勧誘受けすぎ?


336 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 22:28:12 ID:DFpNVTjZ
カルトは独善が多いから仕方ないね
人を救えるならお祓いぐらいの力がないとだめだ

337 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 04:55:01 ID:CM18eq3I
宗教のような古臭い迷信はもういらない。

338 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 21:17:38 ID:tafz6xAT
宗教盲信は馬鹿の証

339 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 21:24:06 ID:GbUqCHeW
YAH00の知恵袋で質問してみよう。

丁寧に答えてくれる。


340 :名無しさん@3周年:2006/02/03(金) 12:52:10 ID:JHLTcvMe
宗教のような迷信を信じ込み、争い殺しあう宗教患者は愚か。

341 :名無しさん@3周年:2006/02/03(金) 21:59:21 ID:Z288wcoH
340へ、そういう考えしかないあなたが愚かなのです。


342 :名無しさん@3周年:2006/02/03(金) 23:22:50 ID:h2v95KI9
宗教の力を弱くする最強の方法は、宗教を放任することです。
宗教を攻撃すればするほど、宗教は抵抗し、地下にもぐり、力を得ます。

343 :名無しさん@3周年:2006/02/03(金) 23:24:25 ID:nG071F4N

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というあらやしき。
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/

344 :名無しさん@3周年:2006/02/04(土) 11:39:43 ID:/a16NVRQ
>>340
無神論者の信じる科学や銭金で殺しあう人の方がもっと多いんだけどね。

345 :キリスト教の始まり:2006/02/04(土) 14:54:28 ID:u2y3aX56
1世紀に生きたナザレ人で、大工のせがれイエスは、預言者の一人だった。
イエスの教えが新鮮であり、特に貧しい人々の心に響いたため、、大勢の大衆がイエスを偉大なよげんしゃとしてにしたがった。
これを面白く思わないユダヤの指導者たちがローマ総督に国家反逆罪を犯したと訴え、その結果イエスは罪もないのに政治犯罪人として、もっとも惨めな刑である十字架刑に付けられた。
誤算だったのは、使徒をはじめ多くの大衆が十字架刑後、イエスを忘れないどころか、神の子、キリストとしてイエスを崇め、各地で福音を伝え始めたことだった。
今では、世界中にクリスチャンは20億人以上もいて、毎日世界各地の教会などで神の子イエスを賛美して、礼拝・ミサが行われている。

346 :名無しさん@3周年:2006/02/04(土) 17:54:01 ID:p48flvRz
宗教利権を奪い合い、次々と宗派に別れ争い殺しあうキリスト教徒。魔女狩りなど殺人集団となり恐怖を植え付け脅し搾取し、民衆にキリストを押しつけた。カトリックはナチス党と結びつきユダヤ人を大量殺戮した。

347 :名無しさん@3周年:2006/02/04(土) 20:44:07 ID:p48flvRz
キリスト狂の歴史は争いと殺戮の歴史

348 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 16:32:05 ID:EtC4CrH4
宗教は争いの元。

349 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 17:59:33 ID:GvWZH+NZ
>>341
哀れだろ実際。
争い殺しあう宗教患者が愚か、と言ってるんだぞ?
宗教患者が全て愚かだ、とは書いてねえぞ。

まったく盲目はw

350 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 05:58:16 ID:om/ZxrsU
洗脳された宗教患者は狂ってる。

351 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 15:40:49 ID:om/ZxrsU
宗教なんかいらない。

352 :宗教には生邪があるのを知らないだけです。:2006/02/06(月) 16:18:10 ID:krStoJbD
この宇宙の事を完全無欠に説き切ってるのは唯一日蓮大聖人の仏法しかありませんよ。その根拠と詳細は→http://k.excite.co.jp/hp/u/marutomo-2006/?subpid=00&yid=marutomo-2006&SSL=4HBQEG75B8HGV1W45G2P#TOP

353 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 16:59:46 ID:QfOp2y4/
宗教は争いの元。

354 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 21:10:10 ID:5dbOx2K1
一体どこの宗教に絡まれたの?おせーて

355 :名無しさん@3周年:2006/02/08(水) 00:37:24 ID:GzOt4ZOy
カミサマ詐欺に注意

356 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 15:32:48 ID:GMZqNG22
宗教のような古臭い迷信を鵜呑みにするやつは知能が低い。

357 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 19:18:02 ID:O9UwskxX
キリスト教やイスラム教には神がいる
仏教には神がいない。


358 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 19:19:24 ID:ZcPR9a8X
飽きた(^^♪

359 :南無大師遍照金剛:2006/02/11(土) 13:34:02 ID:R1cyoXa0
( ̄ω ̄)お邪魔しますぅ

360 :名無しさん@3周年:2006/02/12(日) 18:06:17 ID:bVNLfSW+
宗教は暴力

361 :南無大師遍照金剛:2006/02/13(月) 21:54:33 ID:bI2Bs+bb
(>人<)…ルイジヒンニチュゥイ

362 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 22:51:25 ID:SrYHPIIu
宗教は迷惑です。

363 :南無大師遍照金剛:2006/02/13(月) 23:38:46 ID:bI2Bs+bb
(゜_゜)ぅんぅん迷惑だよね。でさ、なんで迷惑なのかな?教えてょ

364 :名無しさん@3周年:2006/02/14(火) 19:58:07 ID:wy1wQFZv
家の隣がオウム真理教サリン工場や暴力団事務所なら迷惑だろ?

365 :名無しさん@3周年:2006/02/14(火) 20:37:02 ID:bES/eIrW
>>352

「しかありません」って所でもう、詐欺っぽいのよ。

366 :名無しさん@3周年:2006/02/15(水) 17:31:29 ID:xZJkQdxn
宗教は詐欺です。

367 :名無しさん@3周年:2006/02/19(日) 17:07:17 ID:tjv3jLTB
宗教という名の集金システム

368 :日本の現状:2006/02/19(日) 17:58:36 ID:PXhKGmfP
どんどん宗教は強くなっているそうだ。



369 :姫路っ子:2006/02/19(日) 18:06:51 ID:D5HUBDU5
ハツです!
宗教ってダメ?

370 :姫路っ子:2006/02/19(日) 18:44:52 ID:D5HUBDU5
宗教ダメ!な人宗教した事あるの?

371 :南無大師遍照金剛:2006/02/19(日) 19:37:22 ID:QvCaDofM
全ての宗教がよいわけではなく、全ての宗教が悪いわけでもない…とおもうよ(゜_゜)?知ってるとおもうけど。姫っちホントに丸刈りの野郎なん?なんか…

372 :姫路っ子:2006/02/19(日) 20:14:14 ID:D5HUBDU5
身長180体重85バスト100
そして丸刈り

萌え?

373 :名無しさん@3周年:2006/02/19(日) 21:35:00 ID:b1WVmvDN

儲かる宗教ビジネス―新興宗教の商魂と金の実態
210,11p 19cm(B6
あいであ・らいふ (1989-02-10出版)
田中 一京【著】
第1章 新興宗教とは何か(新興宗教の概要;新興宗教の実態)
第2章 ビジネス宗教を斬る(宗教企業はなぜ儲かるか;宗教ほど純益性の高いビジネスはない)
第3章 宗教団体の経営の実態(なぜ宗教経営がうまみのあるビジネスなのか;宗教ビジネスと金儲けの実際)
第4章 実際の宗教経営戦略(どうすれば信者が集められるか;教団は信者からどんな方法で金を集めているか)
第5章 簡単につくれる新興宗教(手っ取り早く宗教企業組織をつくる方法)
資料(教団住所録;日本宗教連盟及び加盟団体;都道府県における宗教法人事務主管部局)


374 :姫路っ子:2006/02/19(日) 22:46:43 ID:D5HUBDU5
↑凄いのか?

375 :姫路っ子:2006/02/19(日) 22:47:55 ID:D5HUBDU5
南無さんが二人?

376 :名無しさん@3周年:2006/02/20(月) 09:06:48 ID:K5dytVOl
『1889年頃、
ベルギーの法学者・ラヴレー氏の家で歓待を受けている時に
宗教の話題になった。

ラヴレー氏に
「あなたがたの学校には宗教教育というものがないのですか?」
と尋ねられ、

ないと答えると

「宗教なしで、いったいどのようにして
子孫に道徳教育を授けるのですか?」
と繰り返された。

私はその質問に愕然とし、即答できなかった。』

377 :姫路っ子:2006/02/20(月) 10:57:26 ID:Ri8eh16x
おはようございます。
今日も皆さんが健康でありますように。

↑道徳=宗教?

378 :南無大師遍照金剛:2006/02/20(月) 12:19:42 ID:p7dV+H3f
(゜_゜)vー〜 宗教イラネ

379 :( ´,_ゝ`):2006/02/20(月) 12:29:50 ID:9V/PC66p
私が、宗教とは何かに、終止符を打ってあげる。

みんなが気になってることを、誰かが耳打ちして「実は○○らしい」と言って、誰かに伝える。
すると、まあ、その内容が事実かどうかわからないけども、とりあえず、次の人に伝え、その次の人も、
と延々と耳打ちして伝える。そうすると、なんだか、ほんとのことをいってるような気になってすっきりする。
そうすると、それから、気になることはなんでも耳打ちして「実は○○らしい」と言い始める。
そうなると、耳打ち自体が真実を伝えた気になって、中味はどうでもよくなる。
そういう行為。

うーん、長かった。

380 :姫路っ子:2006/02/20(月) 12:31:22 ID:Ri8eh16x
宗教ワカンネ

381 :名無しさん@3周年:2006/02/20(月) 13:05:43 ID:KX0CAaYh
宗教とは雨乞いである。

382 :南無大師遍照金剛:2006/02/20(月) 13:15:17 ID:p7dV+H3f
(゜_゜)vー〜 宗教イラネ

383 :名無しさん@3周年:2006/02/20(月) 18:59:48 ID:NjTvkQUs
>>379
低知能が語るからいけないんだよね。

384 :名無しさん@3周年:2006/02/20(月) 18:59:59 ID:NjTvkQUs
君のような

385 :南無大師遍照金剛:2006/02/20(月) 19:02:55 ID:p7dV+H3f
(゜_゜)vー〜 宗教イラネ

386 :( ´,_ゝ`):2006/02/20(月) 19:34:28 ID:9V/PC66p
>>384
(゜_゜)オレ?アッソォ・・・・

387 :姫路っ子:2006/02/20(月) 20:23:31 ID:Ri8eh16x
改めて 宗教ッテ何ダ?

388 :名無しさん@3周年:2006/02/20(月) 20:46:28 ID:/HGxFoTQ
宗教は詐欺

389 :名無しさん@3周年:2006/02/20(月) 20:50:40 ID:CcBbZyMS
>>379
それ、ただのマインドコントロール

390 :名無しさん@3周年:2006/02/20(月) 20:52:23 ID:ZUDgd5R8
人種を越えた文明思想

391 :( ´,_ゝ`):2006/02/20(月) 21:05:22 ID:9V/PC66p
さらに、悪乗りして、

誰かが、「王様は裸だ」っていうと、
みんなは、はっとして、
なるほど、王様は裸だと、王様は殺され、
子供は恥ずかしくて、その大人の馬鹿さ加減に、絶望して、
それ以上、何もいえなくなること。

あいかわらず、つまんねぇな。

392 :名無しさん@3周年:2006/02/20(月) 21:10:34 ID:NjTvkQUs
悪乗りだったならいいよ

393 :( ´,_ゝ`):2006/02/20(月) 21:11:51 ID:9V/PC66p
>>392
いや、実は、かなり本気で馬鹿にしてたりして(^_^;)

394 :名無しさん@3周年:2006/02/20(月) 21:17:07 ID:NjTvkQUs
君が馬鹿にできる人間は限られるよ

395 :( ´,_ゝ`):2006/02/20(月) 21:18:30 ID:9V/PC66p
>>394
そうそう、それがほしかったのよ(^O^)/

396 :名無しさん@3周年:2006/02/20(月) 21:20:20 ID:NjTvkQUs
喧嘩ずきなのね

397 :( ´,_ゝ`):2006/02/20(月) 21:33:03 ID:9V/PC66p
いえ、なんというか、みんな一行レスばっかしてるから、つい・・・(^^ゞ

宗教って何?
に、時には、2行以上のマジレス見てみたいなぁ〜って。

398 :南無大師遍照金剛:2006/02/20(月) 21:35:27 ID:p7dV+H3f
(゜_゜)vー〜 宗教イラネ

399 :( ´,_ゝ`):2006/02/20(月) 21:36:06 ID:9V/PC66p
うひぇ〜

400 :南無大師遍照金剛:2006/02/20(月) 21:36:28 ID:p7dV+H3f
(゜_゜)ダイリさんはどないしたん?うちらをおみすてななったん?

401 :( ´,_ゝ`):2006/02/20(月) 21:39:38 ID:9V/PC66p
うん?
忙しいんじゃない?
なんなら、こっちで遊んでよ。

セックス(SEX)が教義の宗教団体3^_^にゃお●〜♪
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1136765974/l50

捨てスレをブログに使ってるんだよね。

402 :南無大師遍照金剛:2006/02/20(月) 22:22:31 ID:p7dV+H3f
(-_-; 板オチ

403 :名無しさん@3周年:2006/02/20(月) 22:29:06 ID:yw6i/RTP
そもそも宗教が何かなんて知らんけど、
もう存在しちゃってんだからなくなりゃしないっしょ。
いらんと思う人は離れて暮らしてりゃいいけど
葬式でも初詣でも、宗教的なものから完全に離れて暮らすなんて難しいよ。

404 :南無大師遍照金剛:2006/02/20(月) 22:30:14 ID:p7dV+H3f
(゜_゜)vー〜 宗教イラネ

405 :姫路っ子:2006/02/20(月) 23:49:16 ID:Ri8eh16x
哲学ッテドオ?

406 :名無しさん@3周年:2006/02/22(水) 18:56:15 ID:NtL8BgGe
古臭い迷信を信じ込み、殺しあうのが宗教です。

407 :南無大師遍照金剛:2006/02/22(水) 19:05:39 ID:ryN5HUcO
(゜_゜)愛と平和

408 :姫路っ子:2006/02/23(木) 02:30:51 ID:ovFPbS+V
愛って難!愛故のキビシサ、
そもそも、恋人に愛してるの愛は愛なのか?


409 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 18:24:13 ID:kF652K9P
宗教根絶こそ、平和への近道

410 :姫路っ子:2006/02/24(金) 03:04:13 ID:PjppBm79
↑マジデ!もっと詳しく教えて!あっ、でも文面はカンタンニお願いします。解りやすくね。

411 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 04:22:24 ID:RrLlVgHp
「あたりまえ教」に浸る非論理的な思考の一部日本人は
宗教をないがしろにする傾向にある。

412 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 14:29:43 ID:Tpu3yAPI
宗教の歴史は争いの歴史。宗教のような迷信は、なくしていかないといけない。

413 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 14:34:01 ID:KtLfBCvy
欲がある限り争いはなくならない。
知識を持とうとする限り、人間の欲は無くならない。
宗教がなくなっても欲がある限り争いはなくならない。

414 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 14:41:55 ID:kEzcfwY+
>>413
 そして、欲が無くなったら、人間は生きる意味を持てない

415 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 20:39:53 ID:Tpu3yAPI
争いはなくならないが、宗教(神や奇跡を信じる)のような迷信はなくす事が可能だ。宗教対立、自爆テロなどはなくさなければならない。

416 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 20:44:02 ID:NOCcKBbG
人の欲望の捌け口。人を惑わす愚かな道理。それが宗教。

417 :まだ名前はない:2006/02/24(金) 20:46:19 ID:S0cDRxci
>>414
いっぺん生きるか死ぬかって体験すれば

生きてるだけでマルもうけってなるよん


418 :姫路っ子:2006/02/25(土) 05:13:24 ID:iRpHGwZC
まだ名前はないさん、 解りやすくてよいね。ほんとやね。生きてるだけで感謝できちゃうね。
もしかしたら、生かされてるのかな?ん〜、どっちにしても、生きてるつて凄いね。

419 :416は誤り:2006/02/25(土) 09:41:05 ID:UogytpC2
宗教は人生を生きるための教えの総称である。

それなくして、人は人でない。

一切の宗教行事をしない人は、人として生きていけない。

そういうこと。



420 :名無しさん@3周年:2006/02/25(土) 10:03:00 ID:bQw2+7cj
人から金を巻き上げる手段。
自分の思想に合わない人を抹消する手段。
自分の欲望を満たす為に、弱い者を酷使する手段。

昔の教祖様とか呼ばれていた人たちの思想書を振りかざし
自分の地位だけを高めようとする手段。


これらに当てはまらない宗教名・宗派は手を挙げて名乗り出て下さい。


421 :神さま:2006/02/25(土) 10:57:39 ID:7Ujft0lM
 悪魔が作ったものだ。

422 :姫二:2006/02/25(土) 13:56:20 ID:iRpHGwZC
じゃー悪魔は誰が造った?

423 :名無しさん@3周年:2006/02/25(土) 14:25:21 ID:XbsQvYu8
>>415
>>403

424 :姫二:2006/02/25(土) 15:19:35 ID:iRpHGwZC
だから宗教って結局のところ何?
次の方答えてくれい!解りやすくお願いしますm(__)m

425 :神さま:2006/02/25(土) 19:00:30 ID:YWELxlak
>>じゃー悪魔は誰が造った?

 君が作ったのだ。君は今悪魔に荷担しているその一人なのだから。
地球は悪魔の住処、大昔、天使が天から追放され墜落した者が集められた星だ。
そにに住んでいる君の前世もその一人なのだ。

 悪魔は宗教だけでなく、金銭も作り出した。
人々がそれを得るため、闘争分裂を果てしなく始めるために。
 その悪魔の大親分は、人々が悟り団結してこの星が平和になってしまう
のが、当人にとってはなはだ困る事なのだ。

426 :名無しさん@3周年:2006/02/25(土) 19:02:45 ID:x4BJ0iYi
>1
トチ狂うことです

427 :姫二:2006/02/25(土) 20:28:23 ID:iRpHGwZC
堕落した天使だったんだ僕。なんか、カッコイイね。
堕落した天使だったら、堕落してしまう怖さ知ってるはずだね、僕達みんな。
少なくても、堕落した事ないモノより、堕落ってコト理解しちゃてるワケでしょ。その堕ちてきたミチ辿れば天使に戻れない?

428 :名無しさん@3周年:2006/02/25(土) 22:02:40 ID:NneQrSoE
はしごはないので天使にゃもどれん。

429 :名無しさん@3周年:2006/02/25(土) 23:00:37 ID:AEXn4BgA
>>422

>じゃー悪魔は誰が造った?
宗教の教義を振りかざす奴が、善と悪の2極化させる為に作ったもの。

例えば、キリスト教系列の神は綺麗な人の形だけど
            悪魔は他の生き物の形
       仏教系列の神は能力に応じた容姿だけど
            悪魔は人の形に何か付いただけ

今の地球上では、人間が悪魔なのかもしれない。


430 :姫路っ子:2006/02/26(日) 02:50:06 ID:1imaGl2C
じゃー、ハシゴの代わりの、昇る為の道具が宗教ってな解釈はどうかな?


431 :名無しさん@3周年:2006/02/26(日) 09:42:29 ID:88BoI6Kg
誰かに聞いたか忘れたが、悟りを開く為の団体だったかな
悟りも[差を取る]、つまり貧富の差を無くす為の何かを探る団体と聞いた
なんかダジャレみたいだが納得した

432 :南無大師遍照金剛:2006/02/26(日) 12:57:11 ID:cOIJKWc/
ヽ(´∇`)ノお幸せに

433 :名無しさん@3周年:2006/02/26(日) 15:26:24 ID:gWEhfUnI
>>430

>じゃー、ハシゴの代わりの、昇る為の道具が宗教ってな解釈はどうかな?
人を呑み込める位の説得力を持った奴と、それに頷く数名の奴。
そいつ等がハシゴのデメリットを延々と喋り続け、代わりの道具の有り難味を
叫べば、十分宗教の代行は出来る。

そこで第三者が不快感を即座に感じなければ、宗教の仲間入り。
第三者の中から一緒に頷く奴が出てくれば、しめたもの。
宗教と云う名前で金儲けできる。


434 :神さま:2006/02/26(日) 17:48:57 ID:MwQ5nuiS
>>堕落した天使だったら、堕落してしまう怖さ知ってるはずだね

 墜落する怖さを知らないから宇宙から追放されたのだ。

>>堕落した事ないモノより、堕落ってコト理解しちゃてるワケでしょ

 自己の悪さを正当化するずる賢い言い訳だ。

435 :名無しさん@3周年:2006/02/26(日) 21:17:13 ID:/Z3SbNYU
宗教とは、神やら天使やら妖精やらを妄想して、オナニーする事です。

436 :姫路っ子:2006/02/26(日) 23:46:04 ID:1imaGl2C
僕、たいがいの悪い事してきたよ。だからその事悪いってみんなに説明できる。ようは、そこで学べたかって事だとかあちゃんに言われたよ。だからもう悪い事しない。人を傷つけない。堕ちてしまったんなら、昇る努力しなきゃ。今のままじゃ嫌だから宗教すれ来るんだべ?

437 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 07:54:51 ID:ihDCKV0q
>>436
今私が此処に居るのは、親にマトモに顔見世せずに
働いた金を殆ど集会に使う、宗教の中身が見たくて来ている。

>今のままじゃ嫌だから宗教すれ来るんだべ?
寄りかかる人・物を求めている人たちが来ている。
(幹部のイジメを受けた経験から非難する人もいる)

どんな立派な宗教でも、元は1日生活して夜眠る時(又は夜飯の時)
「今日も生きていれました。 感謝! 明日も生きていたい。」
考え・祈るのが始まり。
そのとき拝む対象に奇跡を起こした偉人の像を掲げるか
くだらないガラクタを掲げるかで中身が決まる。

もし、保護司と呼ばれる方と直接対話出来る環境ならば
自分の身を置ける宗教を探す前に、とことん話し合った方が良い。
その後に話相手がもっと欲しいと思ったら、宗教の門を叩けば良い。
教義を並べるのでは無く、自分の問いかけにキチンと答えてくれる
人の下に行けば、間違いは無いでしょう。
(金儲けに使っている輩も居るので、2〜3回会って金の話が出たら
即逃げましょう)


438 :インド人はうんこを左手でつまむ。:2006/02/27(月) 10:39:22 ID:8Pkp3nUl
今のままじゃ嫌だから宗教すれ来るんだべ?

宗教という安物よりもクリシュナムルティの本を読むべし

439 :南無大師遍照金剛:2006/02/27(月) 10:49:54 ID:nedNO+7E
ヽ(´∇`)ノ右手で食事するんだよね

440 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 11:04:21 ID:w/72CgNj
1番最初に「神様おねがい」っていったやつが神でない?


441 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 17:59:05 ID:dYHIT0b1
宗教は、古臭いしきたり。困っている人がたくさんいる。

442 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 18:05:11 ID:HLg/8HwU
死の克服、自己の確立が宗教の必要な理由であって。
別にこれを擬似的に克服できる、共産主義や、資本主義でもなんでも代理はつとまる。

まぁ、今は資本主義、力の原理で宗教の代理務まってるぽいね。


443 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 18:06:17 ID:60g+agC8
宗教とはあなたが生きている今を大事に思うことです。

他に何がありましょう。

とすれば、宗教がいらないとか、軽蔑することは自分自身を卑しめることになります。

このことが分からないあほなニポン人多すぎます。


444 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 18:15:40 ID:dYHIT0b1
宗教のような古臭い迷信に洗脳され偉くなった気になってる宗教患者は、アホすぎる。

445 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 18:22:50 ID:HLg/8HwU
アンチするにも、もう少し勉強してからおねがいします^^;

446 :南無大師遍照金剛:2006/02/27(月) 18:23:04 ID:nedNO+7E
ヽ(´∇`)ノ宗教要らない人はいらないし、オイラみたいに弱い人間には必要

447 :名無しさん@3周年:2006/02/27(月) 18:24:40 ID:HLg/8HwU
世の中に弱くない人間なんていないですよ^^;

448 :名無しさん@3周年:2006/02/28(火) 17:04:57 ID:15vni+Jq
キリストもブッダも本人は、悩み苦しみの多い人生を
生きやすくするための知恵を説いていたんだと思う。
そういう意味では生活に密着した学問ともいえるような。
それが時とともに形式ばってきて、脚色されて、
教え説くのがを職業になって、さらには商売にもなって、
胡散臭いものに成り下がったのかなと思う。
キリスト教にしても、隣人愛の思想だとか学ぶべきものは多い。


449 :名無しさん@3周年:2006/03/02(木) 16:18:48 ID:ePdXwMXy
最近の宗教の悪い例:一夫多妻親父(もしかしたらホリエモンもかも)

450 :名無しさん@3周年:2006/03/03(金) 13:29:35 ID:yzJchfin
宗教に良いところは一つもありません。占い、雨乞い、生け贄、宗教など無意味な迷信は根絶しなくてはならない。百害あって一利なしです。

451 :名無しさん@3周年:2006/03/03(金) 13:49:47 ID:DHLrc9TO
 ☆☆ネ申☆☆
宗教は昔のいわゆる法律があやふやで確立されてない時代の掟みとーな感じだわさ

452 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 02:09:32 ID:phwerW3V
救いとしての宗教はあってもいいが、
他人を勧誘したり、宗教が原因で争うのはよくないとか言うけど、
だから宗教は不要って言うのも、余計なお世話というか、同じことだよなぁ。
要らんと思う人は信じなきゃいいし、要ると思う人は信じればいいのに
何で要る要らんって話になるんやろ

453 :名無しさん@3周年:2006/03/05(日) 23:06:51 ID:1m+hUYOE
>>452
昔は嫌でも何らかの宗教・宗派に居る事を求められた。
無くても生活できる環境に居れば、存在の有無を論ずる事は愚かに感じる。
絶対必要な生活環境に居れば、より所を無くしたくないので過激に論じ始める。

救いとしての宗教を求めると、今のイスラム教徒の様になってしまう。
日本人って、神も仏も一まとめにして感謝の対象にして拝む。
今は感謝が切望になったので、効率の良い宗教を求めて議論になるだけ。

454 :インチキっ子:2006/03/06(月) 04:01:02 ID:fGqPVo/y
宗教要らないって言う人も、否定する方向から宗教というモノに携わってるよ。
否定出来るという事は、対象となる理想の教え、真理?が皆の内にも眠ってるはず。だから、違うとか要らないとか思えるんだと思うよ。
みんな、今はその真理を
忘れちゃてるんだよ。
それを思い出すキッカケのヒトツが宗教なのかなと思う。
難しい事はわからないん
やけど…。

455 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 22:16:15 ID:BvAxQmOz
宗教とは神やら奇跡やらを信じ込む事。基地外の事です。

456 :基地外:2006/03/06(月) 23:10:26 ID:fGqPVo/y
私はとっても幸せな基地外です(^-^)。
手のシワとシワを合わせて幸せ(^-^)ナ〜ム〜。

457 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 23:18:53 ID:Oxr6ZpaS
神を信じる時点で何らかの宗教は生まれる

だが神は倫理感に他ならない

倫理感とは個々がもつ観念のひとつ

個々の観念は同一ではない

同一ではない観念を宗教組織として共有するには妥協が必須

妥協とは己れの倫理を曲げること

倫理を曲げた者はその罪悪感から更に神へすがる

神にすがる者が集まり結束すればその組織は宗教団体として強固なものとなる

強固な団体は統制も厳しくなる

厳しい統制は観念を固定させる

固定観念は倫理感を覆い尽す

覆い尽された倫理感に神は存在しない



神は共有するものではない

458 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 23:30:19 ID:uM/tMzgU
縁も自分によるところですからね。
そう反動形成されるに至るに、何かしら問題があったんでしょう。

459 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 23:38:51 ID:sZPYXCaw
宗教によらなくても神を信じることはできる。
神を信じるだけでは宗教は生まれない。宗教は団体である。
団体は、組織と金を必要とする。



460 :名無しさん@3周年:2006/03/06(月) 23:44:15 ID:uM/tMzgU
修験道でもそうだけど、一匹狼ではあまり霊的には成長しないんですよ。これが

461 :インチキっ子:2006/03/06(月) 23:54:34 ID:fGqPVo/y
人はお互い影響しあって成長出来る生き物ですよ。
団体組んだら駄目ですか?お金集めたら駄目ですか?要はそこにある心の問題では?

462 :名無しさん@3周年:2006/03/07(火) 00:30:15 ID:b+2cjYIO
>>461
団体がダメとか言ってないよ。
「そもそも宗教って何だ?」と聞くから、「宗教は団体だ。」と答えただけだよ。
正しい答えと思うが。

463 :名無しさん@3周年:2006/03/07(火) 01:06:00 ID:hn8mxhwN
460:名無しさん@3周年 :2006/03/06(月) 23:44:15 ID:uM/tMzgU
修験道でもそうだけど、一匹狼ではあまり霊的には成長しないんですよ。これが   ☆☆ネ申☆☆
??神は一匹狼でなかたけ??

464 :名無しさん@3周年:2006/03/07(火) 01:07:27 ID:Dj1xdzTJ
【イラク】香田証生さん殺害報酬は1万6千円 ファハミ被告ら[03/06]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1141656902/

465 :名無しさん@3周年:2006/03/07(火) 16:26:33 ID:TuWi9blI
此処読んでいると、まともに考えていると思う。

他の板も併せて読んでいるけど、金と個人崇拝(攻撃)ばかり。

宗教(宗派)の代表と呼ばれる方達に、公の場でこんな議論して貰いたいね。


466 :名無しさん@3周年:2006/03/07(火) 20:56:15 ID:gKPnJQPM
今までにネット議論で得られるものはあったかな
たいがい議論のための知識に成り下がってるよ

467 :名無しさん@3周年:2006/03/07(火) 22:29:55 ID:atgjql03
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


468 :名無しさん@3周年:2006/03/10(金) 21:32:26 ID:JMTlRMut
宗教はビジネス

469 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 01:17:47 ID:jKkSYOU3
一発批判屋イラネ(-_-)/~~~

470 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 13:20:11 ID:i8YI0ulS
宗教イラネ

471 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 16:28:09 ID:jKkSYOU3
宗教イラネイラネ

472 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 19:48:59 ID:i8YI0ulS
宗教イラネイラネイラネ

473 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 20:28:58 ID:jKkSYOU3
宗教イラネイラネイラネアリエネ

474 :名無しさん@3周年:2006/03/13(月) 21:52:26 ID:i8YI0ulS
宗教イラネキモイシアリエネシバカジャン

475 :名無しさん@3周年:2006/03/14(火) 02:02:33 ID:HNwbmcuh
アナタハカミヲシンジマアスカア?シンジナイトジゴクニオチマース。

476 :名無しさん@3周年:2006/03/14(火) 15:13:32 ID:2EwlaANE
神ハ アナタガ シンジナクテモ アイシテクレテマスヨ。 イダイダカラ。 ダカラ
カンシャスルンデスヨ ソレガ シンコウデス

477 :チーちゃん:2006/03/15(水) 04:10:08 ID:R1wxc8KL
宗教とは、本来、神仏等崇拝の対象をたて、信仰し、是に従って人々を幸福に導く、則ち救う物で在り、其の為に教えを説き、正しい道へ導くべき物で本来在る故に、道徳、人々の生死を、冠婚葬祭を、苦悩の依り所を司る物で本来は在るべき物です。

478 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 05:58:03 ID:fuJeCQJJ
>>477

もう少し簡単な言葉で誰にでも解るようにお願いします。 m(__)m

479 :名無しさん@3周年:2006/03/15(水) 11:55:27 ID:PG2SUfnR
人は何かに依存しないと生きてけないんだってさ。
自分一人で生きてるつもりなのは、思春期独特の背伸びなので置いといて、
お金とか異性とかギャンブルとか、いろいろあるんだろうけど
宗教も、依存することで精神の安定を図るという意味で必要なんじゃないの。
まぁ教祖のために財産とか投げ打ってる姿は、俺の目なんかには異様に映るけど
そんなもん、レアなグッズに散財するマニアとか、女に貢ぐ男とか全部そうだし
別にそれを悲惨とは思わないわけよ。それで満足してるならいいじゃないのと。

480 :姫路っ子:2006/03/16(木) 18:09:50 ID:N8kjHVKj
(^o^)/ コンバンハ!

481 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 18:17:12 ID:J14ksOjX
イラネ

482 :名無しさん@3周年:2006/03/20(月) 18:23:46 ID:kaX/oDDE
>>479
趣味ならどう?
ある程度なら、金を使ってでもやるでしょう?

483 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 08:53:07 ID:LWc0yjFo

幸せを金で買おうとするから不幸になるんだ

見返りを期待しても無駄ですよ

信じる気持ちが大事なのです。


484 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 09:46:57 ID:5ie7CYuU
って言うか宗教の誘いの電話しつこいです。「もう電話しないでください」って言っても何回も何回も電話かけてくるし…
被害者多いから、これ一時期問題なった

485 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 20:58:24 ID:NDci8J0I
>>484
何ていう宗教?
と言うか、そうやって勧誘してる時点で宗教では無くてただの団体だな。サギ団体。

486 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 21:06:16 ID:d7LZzVYZ
よいところなら自然に人が集まるよ
鎌倉とか京都いってみるのも勉強になるよ
修学旅行のときとは違ったものが得られる
よいものを知ればカルトのゆえんもよく知れる

487 :名無しさん@3周年:2006/03/22(水) 21:17:08 ID:FHYWC553
科学的には、人間が進化して、自分の死を認識できるから故、脳内で生まれたもの
らしい。

488 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 11:59:24 ID:OcHIAdMt
宗教のような迷信は、もういらない。害悪です。ただの詐欺。

489 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 19:01:04 ID:OCQWPBKm
学問が脳を鍛えるモノで、宗教は霊を鍛えるモノ。
けど、気を付けないと偽モノも確に存在する。
すでに騙された人は気の毒だけれども。。。

490 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 19:22:15 ID:9rel9tYN
宗教=創価学会



491 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 19:25:04 ID:mu9jfmAc
むしろ何回も騙されてくださいよ
低いものに触れて高位を知るんだ

492 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 19:37:43 ID:OcHIAdMt
自分の信じる宗教こそ高級で、ほかの宗教は低俗だと思い込んでる愉快な宗教患者。目糞鼻糞を笑う。

493 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 19:59:06 ID:9AhlaaU4
>>492
宗教は信じる人に生きがいを与えてくれた。自分の信じる宗教こそ最高で、
ほかの宗教は低俗。
それだけで幸せ。他人を見下すことが普段できないからさあ。
実社会でそんなことやったら、不愉快だろ。

宗教はそれを意図しているんだよ。宗教してない人は欲が少ないから、自分
で自分のことをして生きるけど、宗教者は人々まで自分の思うどおりにして、
自分たちの益のことを考えている。それで、どれが社会を支配できる宗教か
争っているうちに寿命がくるから、欲の深い人を社会に迷惑かけないように
している。

なにも欲がなかったら、自分のことは自分でするだろ。


494 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 20:53:38 ID:OCQWPBKm
自分とは?自分の事は自分でする?思春期の子供みたいですね。。。
人間、一人では生きられませんよ。多くのモノに支えられ、生かされてる。
そう言ったとしても、決して言い過ぎではないと思いますよ。

495 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:15:01 ID:rM1hw+H5
自分の事を自分で考えられない。生まれたばかりの赤ちゃんみたいですね。。。
人間、一人では生きられませんよ。多くの人々に支えられ、生きている。
何も欲がなかったら、目に見える人のことは大切にするけど、
宗教などにこだわりませんよ。



496 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 22:38:29 ID:mu9jfmAc
見下せば因果として返ってくるよ
見下してない人には因果しないのだ
それを鈍感ともいうかもしれないけれど
知能的には壊滅量が少なくて好ましい結果です

497 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 00:29:30 ID:3GRax1yj
赤ん坊って偉いよね。
誰も教えないのに産まれ方知ってる。呼吸の仕方知ってる。。。
それと同じ様に人間は死に方インプットされてるのだろうか。。

498 :ローラ姫:2006/03/24(金) 08:42:58 ID:smorzSef
>>497
それは一個人(当本人)として潜在的&宿命的に、自己の然るべき死に方(?)のようなものがインプットされているということ?
それとも、人間という生き物自体に、多様な「死の技術」の知識が内臓されてインプットされているということ?


499 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 13:33:18 ID:2wEKpqDb
死ぬ日時もどのような死に方をするかも決まっていて生まれてくるようだよ。

500 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 17:45:01 ID:3GRax1yj
>>498
可愛い名前さんコンニチハ。
そんなに難しく考えないでよ。。
あの意味は、例えば僕が死んだ時、何処に向かえば良い?死を感じた時何をし、死んだ瞬間どう対処すればよい?ってな事。
赤ん坊はその逆分かってるでしょ。


501 :ローラ姫:2006/03/24(金) 21:44:24 ID:smorzSef
>>500
自分が「死んだ時、何処に向かえば良い」のかって……、
あなたの述べていることの前提は、人間は「死」を経験した後も、自由意思が存在するということ?
死の危機が迫っている時は、もちろんその苦難を乗り越えること、あるいはそれに耐えうる力を与えませと願うことは、
人としてごく自然なことであるだろうけども――人がもしもこの世で一度死んでしまったなら、意志(意識)的あるいは
感覚的に自由な選択をなしうる方向性というか可能性の余地など最早ないんじゃないのかな?


502 :名無しさん@3周年:2006/03/24(金) 22:00:55 ID:zvUQ9ysp
>499
小林○観さんは、計算式知っているそうですが、それは教えてはいけないそうです。
一度やって自己嫌悪に陥ったそうです。

503 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 03:36:31 ID:x8ZsiRtU
>>501
貴方は死ねば無になると?私はこの世には意識のある霊、もしくはエネルギー体が存在すると思っています。


504 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 08:20:39 ID:fqQUPsKp
霊も魂も神も存在しませんよ。幼稚な妄想です。

505 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 15:00:53 ID:x8ZsiRtU
>>504
見た事無い?感じた事無い?それはそれで幸せなのかもね。

506 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 19:37:33 ID:fqQUPsKp
無いものを、有る!と言い張るのが宗教です。信じ込み、殺しあう宗教信者。

507 :名無しさん@3周年:2006/03/25(土) 21:41:59 ID:FDhuyKej
自分以外の人間を完全に信じられない人が、安心して自分の心を寄せるのが宗教なんじゃね?

俺は何も宗教信じてないけど

508 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 00:15:50 ID:mY+tQa8R
>>507
自分以外の人間を完全に信じられる人間なんていないでしょ。
なんでこの板の人は議論が極端なのかねー。
ある!とか、ない!とか。何の根拠もなく言い切って、相手をバカ呼ばわりしてたり。
目くそ鼻くそを笑うにしか見えんのだけど。

509 :名無しさん@3周年:2006/03/27(月) 11:30:56 ID:1Eox00P9
根拠のないものを信じ込み、有り難がるのが宗教です。きもっ!

510 :名無しさん@3周年:2006/03/28(火) 03:13:28 ID:+faQ+KIi
>>509
(-。-)y-~今日娘にキモッて
三回言われましたけど何か?

511 :名無しさん@3周年:2006/03/29(水) 18:58:25 ID:tjxqMONG
>>510
( ̄^ ̄)y-~知らんがな。

512 :いち、クリスチャン:2006/04/03(月) 21:59:29 ID:0QvaIWrN
>>そもそも宗教って何だ?
宗教とはこんなものです。
宗教とは全世界の宗教すべて、ほん物であり、偽物はありません。

何故なら、救いを得るために、(救いとは、例えば、物理的、金銭的、精神的に、他人に対して、自己に対して)
人が好き勝手に決めた、決まりごと(ああすれば、こうすれば)を守り行う事だと思います。
宗教は必ず人に行いを求めます。

生まれてから死ぬまで守り行っても自己の欲望の前には何の役にも立ちません。
そしてすべての宗教がその場限りの自己満足を与えてくれます、又はこれだけのことをしたのにやっぱりだめかとの、打ちひしがれる気持ち、
何にも変わらないと言う気持ち。(どちらにしろ、むなしい)

人間社会始まって以来、宗教により救われたものは歴史上聞いたことがありません。宗教をすることにより身につくのは,自身が気づかない恐怖心だと思います、
一度すると継続してしないと、効果が無いまた何かがおきるとか。その宗教を信じてるからするんです、とか言いますが、まったく逆で、信じるためにしています。

ある貧乏人が、こうすれば大金持ちになれるんですよと言われたときあなたはその方のいう言葉を受け入れ行動しますか?宗教も同じだと思います。
その人が入った宗教によるものであればその団体の100%の人がそうならないのであれば、ある貧乏人が言っている言葉と同じだと思います。

お守り袋を例に挙げれば、まさしく悪魔の手先かと思います、人に取り付くとその人自身がそれを手放せなくなる、(恐怖心により)捨てられない、なくすと怖い、
破棄するにもいちいち神社に出向きお払いなど受ける。このように、宗教とは、人が好き勝手に決めた決まり事を
守り行うことです。何の役にも立ちません。


513 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 22:42:18 ID:2MYWwZMn
そりゃあ、世の中いろんな人がいますからね。
どうぞご活躍くださいませ。



オサマビ○ラディン氏を信濃町で見かけました。  
創価学会日本破壊・乗っ取り指令
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1137386514/

514 :名無しさん@3周年:2006/04/03(月) 23:28:28 ID:3SYrBwCR
聖書をめくったんだけど 「赦せば赦される」とか皆がやったら世の中平和になるような事書いてあるね。結末を滅亡で締めてあるのも何千年経っても世の中が無法地帯にならんように気合い入れてんじゃないかな。キリシタンじゃないけど聖書読んで心に刻んどこうと思うよ。偉そうでゴメン

515 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 02:05:29 ID:sYPrGP+J
霊界がどうとか見たこともない世界について熱心に語ったり、仏がどうだ神がどうだとかお布施を気持で収めろとか、よくわからない根拠のないものばかり並べて「神が救いの路をしめしてくれる」だの何だのぬかす。
何を言われても自分の見えるもの、経験したことしか信じねーよ。
神がいるのは信じる。だがそれは絶対的な一つの神ではなく、日本人古来からの考え方の山の神・海の神・沼の神・風の神そういった全てのものに宿る神で全てを支配するような危うい神はいない。
現代の宗教は人の弱い部分につけこんで利用するだけ。
生ぬるいことを言っている奴らに悟りなど開いても導かれていくやつらは魂のぬけがらのようなやつらばかり。


516 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 05:00:52 ID:+sqnIVVq
>>512
お守りはいまいちわかりませんが、お払いや祈祷は効果ありますよ。
教会でミサはやらないんですか?

517 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 09:42:31 ID:J5IU9Gxl
>>515
テレビかなんかで見た情報を頼りに一席ぶっちゃってる?
テレビの内容を盲信してる時点で宗教信者と変わらんよ。
そうでないと言うなら、何を根拠に「だけ」とか「ばかり」とか断定できるのか不思議だし。

518 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 12:44:33 ID:RO2XINbA
その手のスポットに行けば遭遇するかもな
いざ現実を知ると、あとで脳否定されるのがむかつくんだけどな

519 :いち、クリスチャン:2006/04/04(火) 20:34:37 ID:JU98fAYV
516
>お払いや祈祷は効果ありますよ。

たぶんこれは神社に行ってのことだと思いますが、そもそも、神社とは何のために建てられたかが、お払い、
祈祷、祈願に影響してくると思うのですが。

日本の神社は、ある時代に恨みを持ちながら殺された人等を、(神に祭ってあげるから、祟って出でくるなよ)、
との意味合いで建立されたものです、
菅原道真の天神さん、平良将の神田明神、後醍醐天皇の官幣大社吉野神宮、これらは恨みを残しながらの死去です。
そして、その恨みの祟りを他に振り向けて戦いに勝とうとするのが戦勝祈願です。

出雲大社などは、ある時期経済的苦境に陥り、苦肉の策に考え出されたのが縁結びと言う方便です。
このように、この世に負けて死んだ人間(恨みを持ちながらではありますが)をお祭りし、
お願いしてもこの世に影響は及ぼさないと思いますが。


520 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 23:20:55 ID:RO2XINbA
ものすごい偏見ですね
久々に見ましたよ

521 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 23:27:51 ID:RO2XINbA
御霊信仰というのはありますよ
手前味噌で悪いけど地元の天神様はかなり清らかな霊性をしてます
鶴岡天満宮もそうですよ
出雲は行ったことがないのでわかりませんが

522 :名無しさん@3周年:2006/04/04(火) 23:53:44 ID:+miaCz//
>>519
それは間違いです。

そもそも、
神様とは、強烈な力をもった者のことです。
正しく祭れば恵みをもたらし、誤って祭ると祟るのです。

キリスト教の神様も同じですね。

523 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 00:31:05 ID:lc2CkMN9
宗教とは、人が幸福感を得るための方法・知恵。

幸せとは何かを教えるものと言い換えてもいい。

幸せってなに?
即物的な欲望を満たすことが幸せだと信じて疑わない人が多すぎる。

524 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 00:45:46 ID:s1n50efh
大切なのは、生きている人間なのです。
このことを無視または軽視しているから
宗教はダメなんです。

525 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 00:50:19 ID:lc2CkMN9
>>524
宗教って生きている人間の為のものでは?

526 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 01:56:18 ID:Vt8iMJiu
するとまた利己主義とか御利益主義という類のやっかみが出てきて無限ループ

527 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 16:02:09 ID:ELMP8A/I
>>509
なんでもない石をダイアモンドなどと言い張り、
まわりの人を混乱させたりするのも新手の宗教だろうか?

528 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 17:04:54 ID:9w748AyX
ダイヤモンドだって石に過ぎませんが?

529 :いち、クリスチャン:2006/04/05(水) 18:34:38 ID:OtH7NCu+
521
>>手前味噌で悪いけど地元の天神様はかなり清らかな霊性をしてます
鶴岡天満宮もそうですよ.

外見とかあなたの感覚はそうかもしれませんが、成り立ちはどうしようもないです。

ほんとの悪魔などは、こう記されてます(全きものの典型であり、知恵に満ち、美の極みである)
と、(エゼ28:12)




530 :いち、クリスチャン:2006/04/05(水) 19:18:36 ID:OtH7NCu+
>そもそも、
>神様とは、強烈な力をもった者のことです。
>正しく祭れば恵みをもたらし、誤って祭ると祟るのです。

聖書の神は、初めに天と地を創造した、と記されてます、
これは最初に時間を創り、その中に空間と物質を創造したとの記述で、
聖書の神は強烈な力などの、ちっぽけな力でなく無限です。
あなたの言われる神は、聖書の神が創造した有限の世界に人が作り出した神です。

神道には、神社神道、国家神道、宗派神道などありますが、古くからあるのは神社神道で
神という文字は示す偏に申すのつくりでかたち造られています。

示すは、祭器の象形文字で供え物を載せる台を象徴しています、だから示す偏は神、社、祈、祷、など、
宗教関係の文字が多いです。申すは発言と言う意味で、シャーマンに由来します、

他にも色々語源はありますが、近くには頭髪のごとくカミといい、遠くの物で上のほうをカミ、
政府を、オカミ、川の上流をカワカミ、政府のあるところカミガタ、古代日本人の神観には固定した
人格神はありません。
そして大方の日本の人はこんな感じで、神社等に手を合わせていると思います。
「何ごとのおわしますかは知らねども、ただありがたさに涙こぼるる」



531 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 19:36:28 ID:R6y85Bdm
聖書の神も強烈な力を持った者として書かれています。
聖書の神も正しく祭れば恵みをもたらし、誤って祭ると祟ると書かれています。

532 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 19:39:37 ID:R6y85Bdm
「神」の文字はシナのもので、わが国の「かみ」の語源とは関係ありません。
「かみ」が様々な意味を持つのは、言語上の特徴であって、人格神の有無とは
関係ありません。

533 :いち、クリスチャン:2006/04/05(水) 19:39:53 ID:OtH7NCu+
531
聖書箇所をお願いします。

534 :いち、クリスチャン:2006/04/05(水) 19:51:02 ID:OtH7NCu+
>>532
>>「神」の文字はシナのもので、わが国の「かみ」の語源とは関係ありません。
詳しくお願いします。


535 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 19:54:41 ID:R6y85Bdm
>>533
旧約には、正しい祭り方と、誤った場合の呪いが山のように書いてあります。

536 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 19:55:18 ID:R6y85Bdm
>>534
自明です。

537 :いち、クリスチャン:2006/04/05(水) 20:39:07 ID:OtH7NCu+
>>535 >>536
そして「何ごとのおわしますかは知らねども、ただありがたさに涙こぼるる」
ですか。

538 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 20:44:10 ID:R6y85Bdm
>>537
そうですね。
聖書の神は本当の名前が隠されて、知らない人が多いですね。
それでもありがたがっている人が多いですね。

539 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 20:51:48 ID:Vt8iMJiu
約一名病んでる方がいますね

540 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 20:52:56 ID:Vt8iMJiu
ペンテコステ等の経験はないんでしょうか
それらは悪霊現象ではないんでしょうか
なぜ不浄霊のように過激に叫ぶのでしょうか
その点について、自己観照はできないんでしょうか
と疑問が沸きますよ

541 :いち、クリスチャン:2006/04/05(水) 21:14:46 ID:OtH7NCu+
>>538
何か勘違いみたいに思えますが、名前を知らないのと、神にされてるものが、人か物か、
蛇は、狐か、ワニ頭のかそれらも知らないで「何ごとのおわしますかは知らねども、ただありがたさに涙こぼるる」
とのことです。

542 :いち、クリスチャン:2006/04/05(水) 21:17:08 ID:OtH7NCu+
>>541
蛇は、狐か、ワニ頭のかそれらも知らないで,誤字ですみません。
蛇か、狐か、ワニの頭かです。

543 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 21:19:08 ID:Vt8iMJiu
めにみえぬ
かみにむかひてはじざるは
ひとのこころのまことなりけり

これも理解できないかな

544 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 21:19:11 ID:R6y85Bdm
>>541>>542
なるほど。そういうところは日本にはありますね。

545 :名無しさん@3周年:2006/04/05(水) 21:23:18 ID:0T0/gFaf
日本は字がないときに漢字が入ってきたので
神という記号を書いて仮にカミと読むことにしている
だが中国の神とは関係ない

546 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 00:00:30 ID:R6y85Bdm
イワシの頭も信心かな

547 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 20:43:23 ID:vYsywCH7
思い込むのが宗教

548 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 20:48:22 ID:vvL7L8xY
死ぬまで宗教に無縁でいられますか?
自分の家の宗派くらい把握しておきましょう。

549 :いち、クリスチャン:2006/04/06(木) 21:02:45 ID:E7R1dvvt
>そもそも宗教って何だ?< 宗教とはこんなものです。

聖書の神と、人間の好き勝手に作った神の力の違い。
聖書の神は色々な者(又は物)を通して、ご自分の栄光を表します、
例えば十字架です、これは死刑の道具であり、誰もが見るのも触るのも嫌な物のひとつでした、

日本の絞首刑の首吊り輪と同じものです、それを聖書の神の力によ
り栄光あるものとされ、今ではこれを救いの象徴として、色々のところに使用されています。
同じ死刑の道具で首吊り輪等、死ぬために首こそ吊る人があっても、救いの象徴として首に巻いてる人はありません。

それと、神社の象徴である鳥居など、まさしく人間が好き勝手に作り出した神であることを見る気がします。
何故なら、立ちション予防として、それの多いところ、いたるところに、鳥居の絵がかかれたり、小さい鳥居が立てられています。
効果があれば、ないよりましですが。(鳥居、作ったり描いたりした人、祟らないのかな)

550 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 21:27:08 ID:4Oc4Cwxj
鳥居に神がいるわけではないですよ
鳥居に手を合わせても何も来ません
ちなみに、君って経験0だよね
観念でしか解決できないわけですよ

551 :いち、クリスチャン:2006/04/06(木) 21:39:26 ID:E7R1dvvt
>>548
>死ぬまで宗教に無縁でいられますか?

ですが、私が以前に書き込んだ>>512を、宗教の定義とすれば、聖書そのものに
権威を置くクリスチャンであれば、まったくの無宗教です。
何故なら、死んだ人を拝まない、死者の冥福を祈らない、死者の為の葬式をしない、墓参りをしない、
また、救われる為の行いなどまったくしません。

私たちが、信じれば救われると言うのは、聖書は(現実を受け入れなさい)、それが神の言葉です、と

それを神の言葉と信じて受け入れたならば、人間社会始まって以来何の効果も及ぼさない、自己満足のみの
宗教地獄から救い出されます。

ただし、救いとは、霊的救いのみであり、物理的政治的、現世利益等は絶対ありません。
霊的救いを現実生活に生かすことは出来ます。


552 :いち、クリスチャン:2006/04/06(木) 21:50:35 ID:E7R1dvvt
>>550
>鳥居に神がいるわけではないですよ
>鳥居に手を合わせても何も来ません
>ちなみに、君って経験0だよね
>観念でしか解決できないわけですよ
経験はありませんが、聞いた話です、先の大戦(通称太平洋戦争)一億総国民が
神社等で戦勝祈願をしたと聞きますが、神が留守でしたか?祭り方が悪かったのですか?

それとも一億総と言うのが、でたらめで神様受け付けなかったのですか、
神風特攻隊、今の自爆テロ、まったく無駄死にさせた背後神。

553 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 21:56:13 ID:4Oc4Cwxj
他宗教を否定するところがクリスチャンらしいですよね
キリスト教は否定されるところはないのかな
どの宗教でもそうですが、聖人はごく一部ですよ

554 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 22:01:31 ID:4Oc4Cwxj
ちなみに他宗教の聖人を聖人と理解することができるか
他宗教の害悪ばかりを見るかで、自身の霊的関係や阿頼耶識が間接的にわかります
縁とは相対的なものです

555 :いち、クリスチャン:2006/04/06(木) 22:23:55 ID:E7R1dvvt
>>553
>キリスト教は否定されるところはないのかな
否定してみればどうですか。
また、否定されたと、お思いでしたら弁護論をお願いします。

556 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 22:38:16 ID:4Oc4Cwxj
ああ言えば上祐にうんざりなんですけど

557 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 22:38:57 ID:4Oc4Cwxj
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1138201796/

558 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 22:39:33 ID:4Oc4Cwxj
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1142424454/

559 :名無しさん@3周年:2006/04/06(木) 22:39:48 ID:4Oc4Cwxj
弁護してらっしゃい

560 :いち、クリスチャン:2006/04/07(金) 11:46:51 ID:kE5h+aaq
>>557>>558>>559
人のフンドシで相撲をとるならまだしも、人のフンドシで人の体で、ましてや他の土俵の事を見せて、
弁護してらっしゃいと言われても、(どうしましょう)。

やはり根本は「何ごとのおわしますかは知らねども、ただありがたさに涙こぼるる」ですか。
ちなみにリンク先を見ましたが、原理主義と、創造論を否定している事を私に見せるためのように思いますが、

あなたの言う神道を元に否定をしているのでしょうか?
進化論は、神を完全否定しているものですが、あなたは神道の神をいつ否定したのですか?
ダーウィンが日本の神道からこの進化論を見つけたのですか?

あなたの神があなたに力を与えてくれるのであればまずは、それを元に否定してみては
神でない鳥居などではなく、あなたの言う神本体に(あなた自身は何を拝んでるかまさか知ってるでしょうが)
正しいお祭りとか言う方法で祈りをささげてみれば。


561 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 16:29:34 ID:NRtJ9Uvi
ものすごい怨念がましいですね

562 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 16:58:04 ID:NRtJ9Uvi
進化論は神を否定しているのではなく、一神教の創造神を否定しているものですよ。
ダーウィンはそのつもりはなかったと思いますが。
>原理主義と、創造論を否定している事を私に見せるためのように思いますが
あなたの言う神道を元に否定をしているのでしょうか?
悪いけどちがいます。神道の原理主義ではないので、神道を元にって発想にはなりません。
>(あなた自身は何を拝んでるかまさか知ってるでしょうが)
この辺が辛気臭いと思います。他宗教を批判したくて仕方ないという器の小ささです。
>正しいお祭りとか言う方法で祈りをささげてみれば。
昨日は薬師如来にお経を熱心に唱えましたが、
まぁそのときのことは書くのはやめておきましょう。
神のみならず、仏も力を与えてくれますが、
まぁ密教行者でもなければなかなか受け取れることを感知できないでしょうね。
ちなみに神道の神は
天之御中主神(天主・御中主):絶対神>>高御産巣日神・神産巣日神:以上、造化三神>>>
>>別天神・神世七神>>イザナギ・イザナミ>>>> 『天照大御神(高御産巣日神の命令で高天ヶ原の統治)>>スサノオ・ツキヨミ:以上、三貴神>> 天皇関連の神>>産神>
誕生神(氏神)・他>広意義での八百万の神>人間神(乃木や豊臣など)>自然神(川や木や岩に宿る神)>霊獣>人工的な霊>他
こんな感じです。
人は神に創造されたのではなく、神から生まれてきたという概念です。

563 :いち、クリスチャン:2006/04/07(金) 17:15:36 ID:kE5h+aaq
>>ものすごい怨念がましいですね.
この方,名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 16:29:34 ID:NRtJ9Uviは
>>557,>>558>>559と同じ方ですか?(同じ方でなければごめんなさい)

それまでのやり取りで、よくそれは違う、こうだとか、こうすれば、などの言葉を
よく聞かされますが、最後のほうに、このような捨てゼリフみたいな事を言うか
「私って宗教あまり知らないから」、が平均的な日本の方だと思います。
所詮人間が、好き勝手に作った神など何の役にも立ちません。



564 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 17:23:46 ID:NRtJ9Uvi
なぜそう人間を見下すのかな?

565 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 17:26:11 ID:NRtJ9Uvi
キリスト教は3ヶ月ぐらいやってました。
ペンテコステ現象を経験しているので、キリスト教もあながち間違いではないでしょうね。
ペンテコステとは聖霊様降臨の日です。
無神論者が有神論へとパラダイムシフトを起こし、
やがてその点を祝福されて精霊に満たされる現象をいうようです。

566 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 17:27:38 ID:LvjB28qP
自分以外のものを認めたくないから。それを認めると自分が否定されるから。
自分だけが正しい。それ以外はすべて間違っていると。

567 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 17:29:58 ID:NRtJ9Uvi
また聖書は蛇とかいちじくとか、譬喩に長けていますね。
譬喩と言うより霊的なものです。感性で読まなければ文字通りにしか解決できないと思います。
人の書いたものなので当時の人間としての解釈にはなってますが、その辺は仕方ないでしょう。
顕界と幽界を同列に語ることは難しいので。
また科学的・物理的根拠を備えていようが霊性の進化にはあまり関係はありません。
信仰をやっとこさ行動に起こせるようになる
という点では意義があるかもしれませんが。

568 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 17:33:10 ID:JbXX08r+
どれが本物の神かなんて議論してもしょーがねーべ。

569 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 17:48:26 ID:LvjB28qP
自分って生かされている存在だと思う。
だって食べ物だって他の生き物が犠牲になっているし、地球がなかったら生きていけないし、
そういう自分を生かしてくれるものを神と言い、神の愛と言うんだと思う。

570 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 23:00:27 ID:CdINO8Jm
食べ物を残すと、せっかく命を落として私の食料となってくれた者に申し訳ない
と思うようになりました。そういう感じ方ができるようになった自分は魂が成長
したな、と思っていました。

しかし、最近では違います。何も自分が食べようと食べまいと大した違いはない。
自分が食べなければ、細菌が食べる。もし、ゴミとして焼却されれば、空中に散布
されて植物の肥料になる。というように感じるようになりました。

571 :名無しさん@3周年:2006/04/07(金) 23:23:56 ID:WwRdUgh0
神様はどこにいますかね?
仏教ならば、お釈迦さんが説きましたが
キリストの言う神様ってのがいまいち
信じられんよね

572 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 07:47:06 ID:JOQcxN6j
神など存在しません。空想物です。

573 :いち、クリスチャン:2006/04/08(土) 22:42:03 ID:9TaWpWot
>>562
通称言われる混合宗教ですね。
汎神論、仏教、神道色々の宗教、そしてこれらに神仏がいるといいながらも進化論を認めています。
神仏はいるのですまたその効果もあるのです、でも神仏はいないのですというふうに聞こえますが、どちらですか?

確かに進化論は汎神論的な要素は含むと思いますが。でも神ではなく、そのもの自身の意識行動が進化に現れていると。
進化論といえば、創造論を否定する為にはよく引き合いに出されますが、
創造論を否定する為のものとして考え出されたのではないと思いますが?あなたが言う神も否定されると思いますが。

>>516 お払いや祈祷は効果ありますよ。
>>522 正しく祭れば恵みをもたらし、誤って祭ると祟るのです。
>>562 昨日は薬師如来にお経を熱心に唱えましたが、
 まぁそのときのことは書くのはやめておきましょう。
 神のみならず、仏も力を与えてくれますが、
 まぁ密教行者でもなければなかなか受け取れることを感知できないでしょうね。
これらに対する具体的根拠及び結果をお聞きしたいです?

ちなみに、私はじめて聞くのですが神道にも原理主義ってあるのですか?
>悪いけどちがいます。神道の原理主義ではないので、神道を元にって発想にはなりません。

574 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 22:44:19 ID:Hri683I4
神道はかんながらという精神ですよ
神ながら、言挙げせず
ああ言えば上祐をしないというものです

575 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 22:48:00 ID:Hri683I4
>これらに対する具体的根拠及び結果をお聞きしたいです?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1123690574/l50
これでも読むといいと思いますよ
円珍さんという密教行者の方が書いています

576 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 22:48:20 ID:Tdo71gZM
宗教を信じていなく、これからも信じるつもりはないのですが
友達から明日お寺に行こうとさそわれました。
いい断り方はありませんか?

誘われた原因は友達がお寺に行ってることで
なにしてるのか聞いていたらついてきたらと言われました。


577 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 22:53:23 ID:Hri683I4
>神仏はいるのですまたその効果もあるのです、でも神仏はいないのですというふうに聞こえますが、どちらですか?
これは邪見として却下しますね
まるで見えていません

578 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 22:55:23 ID:Hri683I4
お寺ぐらいは行ってみてもいいんじゃないんでしょうか。
もし暇ならば。
予定があるならその理由で断ればいいですよ。
次から次へとしつこい場合は、「宗教というものが肌に合わない」と
ストレートに言えばいいと思います。

579 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 22:57:34 ID:Tdo71gZM
ありがとうございます
彼が最近熱心に自分に教えを説いてくる?
のでちょっと困っていました。
ストレートが一番ですね。

580 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 22:58:56 ID:Hri683I4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1142071490/
ここも参考になるかな

581 :名無しさん@3周年:2006/04/08(土) 23:01:07 ID:Hri683I4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1136765974/672
昨日顔文字さんが臨済を添付してましたよ。
教えを説くのは案外衆生のほうに多いです。
悟ってる人はそんなことしませんから。

582 :いち、クリスチャン:2006/04/08(土) 23:58:03 ID:9TaWpWot
>>575
拝読しましたが、あなたは聖書を読んだことはありますか、またお持ちでしょうか?
(列王記U5:13とコロサイ2:21)を一度お読みになっていただければ。

>神世七神>造化三神、記紀に書かれていますが、旧約聖書の天地創造1-2と
新約聖書の父、子、聖霊の、三一神、

真言宗は、真の言葉といえばイエスキリスト、
南無阿弥陀仏のアミダはアミダーバー(無量光)アミダーユス(無量寿)
ヨハネ1:4

信じれば救われる、南無阿弥陀仏を唱えれば成仏できる。
観世音菩薩、とマリア像。ローマカトリックの服装と儀式と、仏教の服装と儀式。
にてると思うのは私だけでしょうか?




583 :名無しさん@3周年:2006/04/09(日) 00:30:46 ID:UpxsUdfg
面白いですね
あとで読んでおきますね

584 :姫路っ子:2006/04/13(木) 17:21:49 ID:7RbAS5oR
(^。^)y-~アゲ

585 :名無しさん@3周年:2006/04/19(水) 17:00:09 ID:zlFtQ8XA
無神経雑談スレ主催( ‘,_ゝ‘) ◆konbu//XQ6の特徴

・とにかく激しい自己中。(皆がどんなに苦労していても自分さえ楽できれば問題なし)
・どんなに自分に非があってもいかなる時でも自分を正当化するのに必死になる。
・自分と少しでも異なる意見をもつ人は激しく攻撃するかバカにする。
・少しでもお洒落をしている人は全てDQNと脳内変換する。
・一般人を「マスコミに踊らされているバカども」というふうに思っているが
 自分たちは2chのデタラメな情報に踊らされてる
・アニメのかわいい女子高生は大好きだが現実の女子高生とは怖くてしゃべれない。
・貧乏で育ちが悪いせいか金持ちや成功者を妬む。
・いじめられっ子だったせいかちょっとでも癖のある人間をDQNときめつけ必死にたたく
・人の目ばかり気にして人の真似しかできない
・汗っかきで腋が苦い
・前頭前野が腐ってるのでマニュアルどおりの行動しかとれない
・携帯の登録者数は5件未満。
・人の不幸を自分の糧とする。
・人の手柄を自分の手柄にする。
・挙動不審で常にプルプル震えてる。
・HQが低


586 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 12:46:31 ID:cHVk1Ohj
宗教のような妄想を得意げに説教する宗教家は恥ずかしい。頭悪すぎ。

587 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 16:12:11 ID:zTr/Fwc/
宗教は迷信

588 :名無しさん@3周年:2006/05/10(水) 11:48:45 ID:F7dEFyd8
小さい頃から、寝る前に人間の生死について考える時があります。
最近、メジャー(←言い方悪くすいません)な宗教の本を読んでいるんですが。
私は無宗教なので、それぞれの宗教の教えに納得してしまうんですよね。
で疑問に思ったのですが。
違う宗教の教えに納得してしまう事ってあるんですか?

589 :名無しさん@3周年:2006/05/11(木) 23:13:17 ID:X1xJYE2t
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


590 :名無しさん@3周年:2006/05/12(金) 22:31:26 ID:DIwUj5ui
>>588
悪を行わないようにするには、ただ「悪いことするな」だけでは
人が実行できない場合があるから、いろいろな宗教的な話を作り、
できるようにさせる。


591 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 19:09:41 ID:pTpYJR52
宗教は洗脳

592 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 20:13:51 ID:PIObg7uf
無意味な思い込み

593 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 14:46:44 ID:SZDuCDm8
神やら奇跡やらを信じ込むのが宗教です。

594 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 15:05:30 ID:GpYb6hhA
思いっきり殴られても、
ただ、ひたすら、「痛くありません」って、
言い続ける遊び。

595 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 23:42:21 ID:UhHRxOQP
おれが思うに 朝から空の色が真っ赤になってたら 宗教がメチャメチャ増えて 勿論おれも宗教作って 10代の女性限定で入会させて いろいろしたいわけよ?










なまはげ教

596 :名無しさん@3周年:2006/05/22(月) 02:22:56 ID:CeRw3QaF
「何だ」ってそれは「言い換えると何だ」の略か?
だったら宗教は宗教だ。(きまった・・・)

597 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 06:57:44 ID:1I5xzXSu
宗教とは、神や天国、妖精や天使なんかを妄想してオナニーする事です。

598 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 22:30:35 ID:9rQ8uFPI
ストイックに修行を続けると、ハイな気分になってイクらしいよ。


599 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 22:33:08 ID:vnIjdnI3
それは魔境

600 :名無しさん@3周年:2006/05/26(金) 23:08:19 ID:ZBXeVllg
宗教なんて無ければ無駄な争いやいくつかの戦争は無かったはずだ

601 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 10:22:30 ID:cq2YAPNb
未来の平和の為に根絶しよう。

602 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 12:27:57 ID:glhMPIeQ
魔境とか抜かしてるトンデモ系ヲタ湧いてるしw

603 :きまぐれ:2006/05/27(土) 16:46:35 ID:860vj5F/
とんでもおたとんでもおた。。。。

604 :名無しさん@3周年:2006/05/27(土) 17:28:06 ID:BHaozAMx
自因自果というが、因縁和合して決果が生ずると教えるが、自因他果ではないかと思うことが多い。
人殺しに殺されれば、他因自果ではないか?過去の因を探しても判らない。
あるいは、近代通信技術で、マイクロ波で、自分の素行に対する、敵の恨みを買つて、母親が痛めつけられたという、怨恨による犯行もある。
これは、自因他果ではないか?外道の諸君!
内道の君、説明してみて!

605 :宗教大学者:2006/05/27(土) 19:01:01 ID:860vj5F/
????????????????????????
わかんない。

606 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 16:56:00 ID:KU+i0VOq
真光の場合は初代教祖が金に困りまして借金を返済するために創った
詐欺宗教であります。
今では黄金御殿まで創られましたが依然として金は集め続けています。


607 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 17:05:00 ID:BHmzIYV7
真光のことは詳しくは知らんが、チョッと聞いた範囲では、
単なる気功のように思うぞ。気功を如何にも神秘的な雰囲気で包んで金を
とる宗教団体の一つではないのか。そういうのは良くあると思うぞ。

気功自体は可笑しなものじゃなくて、健康にも役立つ良いものだよね。
気功をもっと科学的に解明すれば、可笑しな宗教団体は一掃されると思うぞ。

608 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 12:07:05 ID:4+CLuB8u
宗教とは負け犬のオナニー、現実逃避のことです。

609 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 14:47:00 ID:cV2r58d7
真光は西洋医学、東洋医学をいずれも否定しています。
特に針なんかは霊細胞を破壊するとか言っています。病気治療を手かざしに
頼るあまり医療拒否による死者まで出る有様です。
このような実害のある宗教詐欺をのさばらせてはいけません。


610 : ◆adhRKFl5jU :2006/06/04(日) 15:03:26 ID:rx0T9X3D
>>1
感性を磨け。右脳が鈍っているに違いない。

611 :名無しさん@3周年:2006/06/04(日) 20:18:02 ID:FAxQrOOs
>>609
だから、それは気功だよ。
気功を神秘的な雰囲気と屁理屈で包んで金を設けているだけだよ。

612 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 12:51:47 ID:iN2vWV3j
雰囲気で金を巻き上げるのが宗教です。

613 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 12:57:29 ID:muNZtOHO
>>602 瞑想等の修行の過程で
セロトニン神経が活性化しすぎた場合に、
幻覚が見えたりすることがある。
それを禅では「魔境」と呼ぶ。
「魔境」は悟りではないので禅ではこれを否定的にとらえる。
ちなみに、麻薬でもセロトニン神経を活性化させて幻覚を見ることができる。

614 :名無しさん@3周年:2006/06/06(火) 23:02:33 ID:6euTpWMi
本当に何なんだろうね。
漏れも6年前に台湾に本部があるとある精神修養団体に出会って、それをきっかけに自分の
考えが180度変わった。ノイローゼからの脱却もはかることができた。とても満たされたもの
も感じた。

けど、5年ほど前に本部の最高幹部にあたる人が亡くなり、新しい人に変わったんだけどそ
れから組織の流れが明らかに変わった。
「功徳になるから」と国内外問わずすごくでっかくきらびやかな宮殿ができるたびに献金
を募り、「これを身につければ守られる」とか「願いが叶う」とかいう触れ込みでありとあら
ゆるグッズを売り出したり。
そのお金はどうも、台湾の本部の方に流れているように感じる。
売り出すグッズも、みんな日本製でない安っぽいつくりのものばかりだし。
自分がそこに出会った頃は一切そういうのもなかったし、ご利益主義みたいなことはほと
んど口に出して言うようなことはなかった。
そういうカルト的な臭いが鼻につくようになってから、漏れは疑問を感じそこに行くのを控
えるようにしているが頻繁に電話がかかってきて、「なぜ出てこない」みたいなことを責め
口調で言われる。どうしてこんな風になってしまったんだろうか・・・。

やっぱり、お金が絡むと人間ってダメになるのかな。最近、相次いで逮捕されてる某企業
の社長さんのように。そういう人間が運営している組織もまた、お金が絡むと変質していく。
宗教って、人の弱みに付け込むビジネスなのか?
自分が正しいと思ったことは、何でもかんでも他人に押し付けてもいいんだろうか。
なんか全くわからなくなってしまった。長文乱文スマソ。最近、まじで悩んでます。

615 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 02:16:40 ID:X0R38Cm1
素粒子は階層的になっている。クオーク、電荷、レプトン それと似て霊性や意識には階層がある。
正直者が正直に話す時はドミソなど和音として数学的に調和している。いい流れの旋律。
善人が恥ずかしく悪を振る舞う場合はやや調性を欠いた音楽になるが、心根の浅い意味不明感ぐらいである。
でも、トップ、ボトムに欺瞞や欲望のあるばあいはドミソ♯とか、倍音の伸びが悪かったり弦の調律が合っておらず不協和音を醸すなどする。
そのへん、音感(霊感)あればわかるよ。Accuphaseはいいよ。

616 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 02:18:25 ID:X0R38Cm1
厭世に頷首すれば…信じられるものといえば絶望的な前途。
マーラに頷首すれば…ハイなときはよくても途端に欝になる。
魂は回向する対象の影響を受ける。
仏に回向するか、仏を名乗る未完聖人に回向するか。
徳のないものに頷首すれば喜んでついてきてしまう。
その世界で「神」とされているものの愛情の基盤になっているものが現実打破的なルサンチだとしたら、愛情に満ちている高いときは慈悲深くても愛情が欠けて低くなると途端に罪着せたがりになるとか考えられる。
仏閣でも開祖の人は聖人であっても三代四代になって格式が保てなくなってくるところがある。普通にその高すぎるレベルを保てないってだけならいいんですけどね。
でも二代目でそんな風になるってことは、もとがたいしたことなかったんだと思う。あるいはそういう階層にて高みに至ってたんでしょう。いずれカルト臭を発するのもわかりますねぇ。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1149198978/7

617 :名無しさん@3周年:2006/06/12(月) 02:24:36 ID:X0R38Cm1
涅槃の完成されたところにしか回向(エコー)しないほうがいい。
低い階層が依然霊障に満ちていると、それが連鎖してこちらが業を負ってしまう。
徳性の優れたものに付き従えばこちらの徳性も階層的によくなる。よい波紋を広げていこう。
そういうのは当たり前すぎてわからないぐらいだけどね。自然だから。

618 :名無しさん@3周年:2006/06/29(木) 18:30:32 ID:59jgCSWq
宗教が好きな奴は自由にやってヨシ
但し、人に迷惑掛けないようにネ
詐欺集団、カルトと言われないようにネ

619 :名無しさん@3周年:2006/07/07(金) 21:04:33 ID:oEI986Bq
無しさん@3周年:2006/06/30(金) 17:20:12 ID:4EgjQFCd
真光では年々信者が減少し信者集めの為の奇跡体験を喉から手が出るほど
欲しがっています。信者には”医療と十字に組んで”とか言いながら
実際には医療否定の教義を教え込み薬物治療や手術を忌避する傾向にあります。

医学に頼らず病気が治ったなどという奇跡体験の陰には医療拒否による
多数の被害者が存在しているのです。


620 :名無しさん@3周年:2006/07/09(日) 11:12:22 ID:RWIMmDUd
聞いている範囲では、真光とやらは気功だよ。
気功は明らかに存在していて神秘的なものでもなんでもありません。

気功には病気治癒の効果もあります。気功の力がほとんどない普通の人でも、
体の痛いところに手をあてると多少改善することがあります。
これも気功の一種です。治療・看護のことを「手あてと」いうのはこのためです。
しかし、気功だけで全ての病気が治るということでは全くありません。

だけど、気功は、分からない人達には奇跡体験に思え、神秘的な印象を与えます。
これに色々と講釈を加えて宗教に仕立てて、金儲けをするヤカラがいます。
可笑しな宗教には気をつけましょう。

医療自体が気功をもっと取り入れて、治療効果を高める努力をするべきですね。
そうすれば、医療は進歩し、拝金宗教は減ります。

621 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 19:36:16 ID:tnYo3V1+

「宗教マーケティング」

「宗教」は毒にも薬にもなる便利なツールだ。
もちろん聖を謳わないと儲からないから綺麗にみえるが 邪かどうか、を見極めるには
「方法」があるのだが 信者は「信じたい」から「信仰」へと逃げ、「真理」を見極めようという気は さらさら無いらしい。


生物の至上命題は言うまでもなく「生」だが。

言い換えれば「快感」だろう。 さらに「金」とも言える。
「生」は「金」で買える。

よって、稼ぐわけだが、さらに儲けたい場合は「詐欺に詐欺を重ねる」ことになる。
それは、より効率的に「生」を得る手法だ。
要素としては、粉飾、虚言、などと分類されるが、ここには「善人」の入る余地はない。
利他的な者ほど つまりは「効率が悪い」から、 むしろ「自然淘汰」される運命にある。

宗教依存者も、「生」のため「妄想」によって「快感」を得、生きながら得ている。

彼らは 生きるために 自分を騙し、「妄想」を貪り続ける。

そしてその「経営者」も儲かる=生が充実する、というすばらしい相互依存システム、それが「宗教」である。

信者は自らのココロの母体となっている「教え」に どんな不整合があってもそれを認めることはできない。
認めたら「死」に近付くわけであるから、生物の至上命題に逆らうことになる。

「宗教」は表向き「善」を謳うが 「効率が悪い」善人は、より効率良くしようとして「依存」し、哀れにも「鴨」になる。

ttp://www.geocities.jp/sonomama_da/gaikann.html



622 :名無しさん@3周年:2006/07/10(月) 20:05:13 ID:nNIyp8Ai
人間は弱いから何かを信じて力を得ようとするんだお。

623 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 05:05:08 ID:xDMqA2Ga
ネ申だよ

624 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 06:43:21 ID:NqnSCONB
>>622
信仰は君が考えてる心理学的な物とは違う。
マインドコントロールとかはともかく、本当の信仰はそういった物では
説明できないものを与える。(明確な意識や判断力を持っているし、単純な
思い込みだけでは得られないくらい「全体が」変化する。)

また、何割かは熟考した上で論理的に真実だとし、(いやいやながらも)
それに従うしかないという考えに思いあたる。もちろん彼らは君みたいな
単純な心理学をまっさきに考える。

625 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 08:52:33 ID:YlCnYdNg
信仰とは人間の防御本能の一つ。
精神的安定を求めた結果である。
動物とは違い明確な意志を持つ人間が、精神的不安や欲求を制御するために
脳内に作り上げた避難所なようなもの。一度味わうとなかなか抜けだせない
麻薬と変わらん。外部からの精神的不安を遮断することで自らを守ろうとし
ている。信仰とはそういうものだ。神など存在しない。悪魔もな。しいて言
うなら自分自身が神であり悪魔である。まずそのことに気付!

626 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 08:57:49 ID:YlCnYdNg
ってうちの愛犬が吠えてた!

627 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 09:36:26 ID:NqnSCONB
>>625
無神論者は話を聞かないですぐにちゃぶ台ひっくり返して、自分の単純な
世界観が全てなんだと決め付けるから、話がいつまでたっても膨らまないんだけど・・

君の理解を深めるためにアドバイスしておくと、精神的安定があったり麻薬的陶酔
があるっていうのは勝手な想像。もしそういったものなら、目が虚ろだったり判断力が
しっかりしてないなど、すぐ外見に出る。少なくともクリスチャンは、以前よりも
広い見解が持てるようになって、知的にもなった人が非常に多い(マジ)。

また外部から自分を遮断するどころか、むしろ君みたいに自分が神であって
世の中は自分が全てという「妄想で作ったプライドを精神安定として使う」殻
から抜け出して、積極的に他人と交われるようになるよ。

628 :名無しさん@3周年:2006/07/11(火) 15:08:00 ID:YlCnYdNg
『神』という存在を全てのものごとの結論・終着点にする事が信仰なのか?
信仰とは人間にとって非常に便利なものだな。信仰こそ大事なときに話が膨
らまない原因になる。結局、結論は『神』になるからな。
信仰心を全否定はしない。信仰がヒトを救うことは事実。ただそれによって
争いが起こることも事実。信仰によって少なからず他人との間に壁を造からだ。


629 :名無しさん@3周年:2006/07/16(日) 22:41:20 ID:zDzQp5Xa

真光は取り敢えず初代が借金返済のために立ち上げた宗教だが…


630 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 13:07:07 ID:FUH4LpSk
わが国では、神とは恐ろしいもののことです。神は畏れ敬うものです。

631 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 19:11:16 ID:Tx0TYHB2
宗教とは「浮遊感」
アヘンで味わうことができる体験

632 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 19:41:01 ID:C9cpsSUj
>>1「宗教って何か」って疑問点が
すでにポイントからずれているように思えてならない……
そんな君は、宗教を必要としないから。

633 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 21:16:13 ID:eZnNH+mU
神道は宗教ではありません。
神道は、歴史と儀式の集合です。

634 :名無しさん@3周年:2006/07/17(月) 22:04:24 ID:a6g+JJOw
>>1
宗教、信仰、信心が、なぜ必要なのか申しますと、私達は何かを信じなければ生きてはゆけないからです。
信心とは、何かを心で信ずることです。
信ずるということは言葉をかえればたよりにする、あて力にするということです。
私たちは何かをたよりにし、あて力にしなければ生きてはゆけません。
すなわち、何かを信じなければ生きておれないのです。
妻は夫を信じ、夫は妻を信じ、親は子供をたよりにし、子供は親をあて力にして生きております。
その他、自分の身体や生命、財産や金銭、家や名誉や社会的地位 等、何かをあて力にして人間は生きております。
だから生きるということは信ずることなのです。
神や仏を信ずることだけが信心ではありません。
昔から鰯の頭も信心からと言われますが、つまらぬ ものでも信じていればその人の信心です。
だからすべての人は何らかの信心をもっているのです。
ところが私たちは、ただ生きているのではありません。
幸福を求めて生きている人ばかりです。
そして一切の苦しみ悩みを厭うております。
苦しみ悩みはどこから起きるのか考えてみますと、信じていたものに裏切られた時に起きてくるのです。
病人の苦悩は健康に裏切られたからであり、家庭の悲劇は夫を信じ切っていた妻が、夫に裏切られたからです。
子供に裏切られた親、親に裏切られた子供。
家の子供にかぎってと深く信じていればいるほど、裏切られた時の親の苦悩や悲しみ怒りは大きいのです。
これで分かるように我々は何かを信じなければ生きてはゆけませんが、やがては我々を裏切ることのあるものを信じて生きるということは馬鹿げたことです。
では、この世で生命をかけて信じても後悔のない、いわゆる、絶対に裏切ることのないものはあるでしょうか。
結論を急ぎましょう。何もないのです。
この世の一切は死ぬ 時にはなんのあて力にもなりません。
この肉体さえ焼いてゆかねばなりませんから。
今死ぬ という時でも変わらぬもの、それは三世諸仏をして成仏せしめた本師本仏の阿弥陀仏あるのみです。
この御仏を信ずるものこそ、永遠不滅の無上絶対の幸福で生きぬくことができるのです。

参考URL ttp://www.shinrankai.or.jp/jinsei/index.htm

635 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 03:02:34 ID:G7uaVg48
空想はヤメロ
宗教にまで裏切られたらいったいどうしろと言うのだ…
金儲けだろ所詮
信者と書いて儲と読むんだよ

636 :名無しさん@3周年:2006/07/18(火) 03:13:48 ID:qEq/t7BW
死後の世界が分からない限り宗教はあり続けます。

637 :承狂:2006/07/21(金) 02:43:29 ID:0P34MzuC
お邪魔します。
スレタイについての私見ですが、一方の科学信仰者は、大統一理論や進化論等が完成していないにもかかわらず、『宗教キモッ』と言い、もう一方は手垢マミレの戯言を無批判に『ホントなの』と言います。
詰りは、真理の探究はドーデモ良く、皆は各々が『正しい』と思う仮定を断定してるだけです。
任意の論者が集まれば、宗教が完成します。
勿論、リアルでは、金や権力等との相依性ですから、簡単にポコポコ湧く訳ではありませんけど。


638 :名無しさん@3周年:2006/07/21(金) 03:20:28 ID:tfBfqUFE
>>1



639 :名無しさん@3周年:2006/07/21(金) 09:03:24 ID:vdCWjTZm
信 じ る 者 は 騙 さ れ る

ア − メ ン

640 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 15:12:22 ID:oXBnWURE
そもそも宗教って何だ?


開教者のメシの種

641 :名無しさん@3周年:2006/07/27(木) 05:17:40 ID:baEcGiaJ
自動車に乗ってて一時停止するのは、危ない場所で安全を確認するためだよ。
「一時停止の標識がある場所では一旦止まらなくてはならない」
と、罰せられないための規則として守っている人は、
安全も確認しないでいきなりストップ&ゴーで人をはねてしまう。
これが宗教というものだよ、早い話が。

642 :名無しさん@3周年:2006/07/27(木) 05:46:44 ID:i07wL+Us
なかなか良いたとえだね

161 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)