5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教の目的と誤解と必要性

1 :笹まくら:05/02/14 13:00:32 ID:AdySawgo
ムキになったりせずに、柔和な理解を持って
様々な方向から話し合いましょう^^
わからないことはあるでしょうから、
教え合う気持を念頭に置いておいてください。

2 :神の愛の証言者 ◆IHSXPiND6Q :05/02/14 13:02:58 ID:7O2hhvSC
2get

3 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/14 13:50:12 ID:io0p64l8
宗教の誤解は、宗教が真理という、間違った思考

4 :名無しさん@3周年:05/02/14 13:51:50 ID:gyHDXc8G
>>3

じゃあ、何だね?

5 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/14 14:02:55 ID:io0p64l8
宗教が真理とは、一つの宗教について、言われる。
それは、A宗教を真理と言う時に、暗にB宗教は真理で無いと、言うこと。

6 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/14 14:08:30 ID:io0p64l8
つまり、宗教を真理と人が言う時に、宗教は真理で無いと、逆説も含んでいる。

7 :名無しさん@3周年:05/02/14 14:11:20 ID:gyHDXc8G
>>5−6

具体的に、例えば?

8 :名無しさん@3周年:05/02/14 14:13:35 ID:4pfoEeYS
>>5
>> それは、A宗教を真理と言う時に、暗にB宗教は真理で無いと、言うこと。

それは組織の利益のために、排他性を人工的に入れているからだろう。
そのような組織のための排他性をのぞいたところに、宗教の真理性がある。

9 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/14 14:15:47 ID:io0p64l8
A宗教信者が、A宗教だけが唯一正しいと言う時。
B宗教信者が、B宗教だけが唯一正しいと言う時。

その時、A宗教も、B宗教も正しくない、という考えが生まれる。

10 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/14 14:17:58 ID:io0p64l8
>>8
排他性を除く、そうした時にそれは宗教では無くなる、とわたしは思う。

11 :名無しさん@3周年:05/02/14 14:19:34 ID:dGoOD9Xu
神さま助けて。
助けてくれるんでしょ。
助けてほしいよぅ。


12 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/14 14:22:13 ID:io0p64l8
>>11
どうしたの?

13 :名無しさん@3周年:05/02/14 14:22:43 ID:4pfoEeYS
>>10

たとえ排他性がなくても
信じているのは意思をもち対話する生きた対象である
とすることで、やはり哲学等から区別される。


14 :名無しさん@3周年:05/02/14 14:25:30 ID:4pfoEeYS
>>11

だれかに狙われているんなら、警察にとびこむんだ。


15 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/14 14:25:59 ID:io0p64l8
>>13
わたしは、排他性を無くした時に、それは精神世界やスピリチュアルの分野になると思う。

16 :名無しさん@3周年:05/02/14 14:31:12 ID:dGoOD9Xu
だからぼくは神さまに助けてほしいんだよ。
お願いすれば助けてくれるんだよね。
ここに助けを求めるものがいるんだよぅ。

17 :名無しさん@3周年:05/02/14 14:32:32 ID:4pfoEeYS
>>15

なるほど、でも霊的(スピリチュアル)なものが
宗教の対象だよ。霊的(スピリチュアル)なもの
が核心であって、あとは組織の論理。

(霊的(スピリチュアル)なものを否定する古代仏教
は、宗教ではないかな)

18 :名無しさん@3周年:05/02/14 14:34:16 ID:4pfoEeYS
>>16

のぞみ氏が、どうしたのかと聞いているじゃないか。
問題は何なのかな?

19 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/14 14:40:58 ID:io0p64l8
>>17
宗教は、霊的なものが宗教により違う。
だから、唯一との考えが、真理から遠ざける。
またスピリチュアルの世界は、霊的探求だけであり、生き方の実行にならなぃ。だからわたしは、スピリチュアルを中心に互いの宗教を認め合い学ぶこと、大切に思うょ。
古代仏教は、わからなぃっていうか知らない。
勉強不足です。

20 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/14 14:47:44 ID:io0p64l8
>>16
それが自分も他者も愛することにつながるなら、神は祈りを叶えてくださる。

21 :笹まくら:05/02/14 15:05:06 ID:AdySawgo
すごい根本的なことなんだけど、
普段からあまり宗教に関心(関わり)のない僕のような人間にとって、
宗教を、日常生活を含む「人生」の中心、支柱に持ってくるのは、
その人にとってどういう事なのでしょうか?

おそらく大変危険な事のような気がするのですが・・

自分にとって「それはー」という物があれば教えて下さい。

22 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/14 15:10:43 ID:io0p64l8
>>21
あたしには、宗教は、力や安らぎを、もたらせてくれるもの。

危険性は、信仰する宗教だけが正しいと、「信じ込む」ことじゃなぃ。

23 :名無しさん@3周年:05/02/14 15:58:18 ID:yce/HdRk
>>22
ということは力や安らぎをもたらせてくれるもの
であればそれは宗教でなくてもいいわけですね。
まあそれがその人にとっての宗教になってしまうのかも
しれませんが。



24 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/14 16:26:44 ID:io0p64l8
>>23
そう思います、宗教以外にあれば、それでもいぃ。
でも、わたしは宗教以外に無いと、思います。
「生と死」を考えると。

高齢者ならともかく、なぜ多くの10代、20代の若者が亡くなるのでしょう?
なぜ、生まれた時から障害、生まれてすぐに障害を負うのでしょう?
なぜ若くして、脳出血を起こす?
なぜ寝たきり?
なぜ声が出なくなるの?
なぜ?なぜ?

あたしには、宗教しか解決の道が無ぃ。

25 :名無しさん@3周年:05/02/14 17:29:14 ID:TehLZIIt
高齢者から順番に死んでいくと考える方がおかしい。もっと複雑な確率と偶然の中に生きています。それはほかの動物も同じです。特定の宗教家だけが生存率が高いというデーターもありません。

26 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/14 17:32:28 ID:io0p64l8
>>25
それは、思想でしかなぃですね。

亡くなられた方の遺族に、そう言えますか?

27 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/14 17:35:12 ID:io0p64l8
>>25レスは、宗教についてのカキコと違う感じがします。

28 :XYZ ◆xbX1kRWdrE :05/02/14 21:25:41 ID:ubii9H1J
スレタイに釣られるひとが、のぞみさんのようなスタンスでいる人くらいなもの
だと思うよ。
 いや、のぞみさんはいい人だと思うけど、正教徒としての私から見れば、「間違い」
なんだ…。言いたいこと分かるかな…。
 カトさんとも、プロさんとも、仏教徒とも、私は誰とでも話はできる。日常生活でも
2chでもね。誤爆とかするような醜悪なコテハンじゃなきゃ、誰とでも話す。それは
のぞみさんも例外じゃない。実際、今まで色々話していていい人らしいということは
分かる。

 ただ、私は「宗教」というカテゴライズそのものに疑問があるんだ。それくらいは誰
でも考えることだろうし、>>1さんも、のぞみさんも先刻承知だと思うけど、宗教をの
中の共通性を問うかのようなスレというものは、自ずと宗教多元主義(内実はいまいち
不明だけど)的な考えを持つひとしか来ないと思う。
 そこに多元主義的な考えの限界があるのでは?つまり、多元主義には多元主義者しか
来ないという、多元主義の不可能性と限界。
 このスレは、その見本だと思う。

29 :名無しさん@3周年:05/02/15 00:27:41 ID:8BZO3dQU
>>23-24,28

で書かれていることは、大体似ていて、
つまりは「宗教」の定義が必要と言うことではないのかしら?

で、質問してみる。
「宗教とは何か?」と。

30 :名無しさん@3周年:05/02/15 00:45:26 ID:zRUmkPc3
宗教による排他主義者のところにも、
排他主義者しか残らない。

恐喝によっておどされて排他主義者になるか、
おどしにのらずに去るかどちらかだよ。そうではないかな。

31 :名無しさん@3周年:05/02/15 00:50:29 ID:zRUmkPc3
恐喝、地獄や煉獄による恐怖の利用、異端の制定、
すべて信者を統率するための方法ではないかな。

組織 対 組織 になるとますます信者を統率するための方法
が強化される。カルバンの「永遠の昔から定められた滅びと救い」
なんてのも、カトリックに対抗するための恐怖による統率方法。

32 :名無しさん@3周年:05/02/15 09:22:50 ID:paPS+yh1
それらも全て神が出てきた時点で解決。

33 :名無しさん@3周年:05/02/15 12:21:05 ID:JAAqI3JE
宗教による統率は非常に危険だ。

34 :笹まくら:05/02/15 13:52:17 ID:JYbHOCgA
それらもすべて踏まえて、ここの主題の一つでもある
「必要性」を知りたいんです。

宗教が無ければ・・?

〜教が無ければ! 〜様がおられなければ!
という人達にとって、それが無くなって
代わりになるもの、違う拠所にできる物を見つけることは出来るのでしょうか?
また、拠所は必要なのでしょうか?


35 :名無しさん@3周年:05/02/15 14:46:42 ID:JAAqI3JE
人の考え方も呪術→宗教→科学と変わってきた。科学はまだ発展途上だが、宗教を信じても進歩はない。科学的に考える事が出来る人だけが発展していくでしょう。

36 :名無しさん@3周年:05/02/15 15:20:57 ID:LnueodrB
恐怖そのもの
不安〜安心〜揺らぎ〜権威依存〜憎悪〜葛藤〜さらなる依存〜鈍磨〜排他〜攻撃


37 :名無しさん@3周年:05/02/16 03:32:04 ID:NoSQ1AGx
宗教がなくなれば、争いが減るでしょう。タブーがなくなり、医学、科学が発展するでしょう。同じ地球人として団結して自然を大切にし、助け合うでしょう。他人の個性を認めあい平和な世の中になるでしょう。

38 :笹まくら:05/02/16 13:17:04 ID:I/P9UZUt
35・37さんの考えは分かりますね、一つの理想の形だと思います。
しかし、もし本当に無くなったとしたら暫らくの混乱は避けられないでしょうし、
路頭に迷う人、集団自殺等の社会現象はまず間違いなく出てきますよね・・
う〜ん・・

36さんは何に対する答えなんでしょうか?

39 :名無しさん@3周年:05/02/17 14:10:38 ID:yUpqpiWe
急に宗教をなくすのは無理です。教育者は「宗教は古い風習です。」ときちんと子供に教えていく事が大切です。科学的に考える事が出来る人がもっと増えれば日本はもっと発展するでしょう。

40 :名無しさん@3周年:05/02/17 19:38:09 ID:yUpqpiWe
古いしきたり、言い伝え、占い、風水、宗教など必要なものは何一つありません。必要なものは正しい知識です。

41 :29:05/02/18 01:07:34 ID:0xRhuIHS
>>35
科学の発展が現代の核問題を引き起こしているよ。
科学が万能ではないし、
宗教だって「宗教団体」となった時点で問題が出てくる。

だからこそ、「宗教とは何か?」と定義するところから
始めなくてはならないのに、せっかちだね。
少なくともこのスレでの統一された定義を持たなければ
不毛な言い争いになるのは目に見えているよ。

スレタイにもあるように
宗教の目的を考えることは、
宗教の意義や価値に繋がり、
宗教の定義が出来るだろう。

誤解と必要性を語るのはそれからだね。

42 :名無しさん@3周年:05/02/18 07:26:32 ID:549Qnqp8
占いとはなにか?
占い師の空想。
宗教とはなにか?
占いをもっともらしくしたもの。

43 :名無しさん@3周年:05/02/18 08:45:58 ID:AqefWDx2
宗教=カウンセリング。
生きていくと大きな困難や障害が襲ってくる。
そんなときに心の支えとして必要なのだと思う。
ただ、どっぷりいくのは危険。現実問題に対する処理能力や免疫が弱くなる。軽い気持ちで信仰するのが良いと思う。

44 :名無しさん@3周年:05/02/18 16:07:24 ID:549Qnqp8
宗教=カウンセリングだとすると、もう宗教は必要ないですね。カウンセラーに任せましょう。そのほうが健全だ。

45 :名無しさん@3周年:05/02/18 16:11:56 ID:mpodJHuS
>>44

悪いカウンセラーもいるんじゃないの。金儲け主義で、
いっそう悪くさせて心理的に頼らせるとか。

46 :名無しさん@3周年:05/02/18 16:22:06 ID:OT8E1iGp
宗教=金儲けの道具
宗教は自己責任で、、、ごりようは計画的に

47 :名無しさん@3周年:05/02/18 16:28:08 ID:549Qnqp8
45 金儲け主義で心理的に頼らせるのは今の宗教のやり方ですね。神に依存させて死後の世界で脅す。宗教で幸せになった人はいません。神も死後の世界もない、あなたを束縛するものは何もない、あなたはもっと自由で人はみな平等です。

48 :名無しさん@3周年:05/02/18 16:31:22 ID:549Qnqp8
聖書のような昔話なんかを学ばずに、今の人間社会のルールを学ぼう。

49 :名無しさん@3周年:05/02/18 16:39:50 ID:sgbxil5D
お金儲けは存在論なんだよ
「どういう存在になりたいか」が金儲けの価値を決める
だから人によって捉え方が違ってくるのさ

50 :名無しさん@3周年:05/02/18 19:11:40 ID:I+GJluVm


51 :名無しさん@3周年:05/02/18 19:24:32 ID:OT8E1iGp
キリスト教では所属教会が天国か地獄か?信仰を吟味されます。
収入の1割以上献金しないと死後の世界では地獄へ逝くと認証されます。


52 :名無しさん@3周年:05/02/19 09:34:20 ID:J7c1GZps
宗教団体も暴力団体と大差ないねー 死後の世界で脅して金を巻き上げる。聖書は脅す為の物語か。

53 :名無しさん@3周年:05/02/19 15:06:21 ID:J7c1GZps
宗教は危険。

54 :名無しさん@3周年:05/02/19 15:07:31 ID:dVOJAz3F
宗教氏ね

55 :名無しさん@3周年:05/02/19 15:09:35 ID:dVOJAz3F
羊の掲示板ではかつて宗教団体で基地外になった精神疾患者のカキコが多数あります。
正常な判断ができナインは病気のせいです。

56 :笹まくら:05/02/19 17:52:50 ID:79xdqFCd
大昔から明治維新にかけては、確かに学ぶ場の少ない一般市民に、
道理・道徳を教える意味で、ある程度宗教が要るのは分かりますが、
教育の場、機会がほぼ平等に与えられるようになった現在、
役割を託した宗教は徐々に姿を消していくのが、それこそ道理だと思うんですよね。
でも、今までそれにどっぷり浸かっていた信者、と、
それを利用して美味しい思いをしていた教祖らが意地になってそれを阻む。

「個人」が「集団」になった時、それは恐るべく力になり、
ちょっとした扇動で破壊へと繋がる。
特に同じ思想、同じ目的なら団結はより強固な物になる。
その要素を孕んでいるのが宗教なんだと思います。
すべての宗教がそうなると思ってる訳ではないですが、
ほとんどの戦争のどこかしらに宗教(同一の思想)が絡んでいるとはおもいませんか?
(根本が宗教の物、団結・戦意向上に宗教が利用されている物の違いはありますが)

57 :笹まくら:05/02/19 18:31:40 ID:79xdqFCd
すみません、六行目の「教祖」は使い方間違えているかもしれないです、
ただ「その宗教の上の方の人」に当てはまる位名が分かりませんでした。

58 :名無しさん@3周年:05/02/19 18:32:48 ID:J7c1GZps
56 全く、その通り。宗教はもう必要ない。過去の遺物に凝り固まってると進歩しない。

59 :名無しさん@3周年:05/02/19 18:37:50 ID:dVOJAz3F
宗教氏ね

60 :名無しさん@3周年:05/02/19 18:40:13 ID:dVOJAz3F
宗教団体に恨み、怒りなどある香具師はここでぶつけてやれ!

61 :名無しさん@3周年:05/02/19 18:49:25 ID:J7c1GZps
別に宗教団体に恨みなんてないけどね。ただ宗教にはまるような古いタイプの人間に興味がある。どうも精神的に弱く、幼児性のある人が多いような気がする。

62 :名無しさん@3周年:05/02/19 18:53:01 ID:dVOJAz3F
精神的に依存が強いだけさ。幼児性というか依存症が強い。
神様のお告げは〜〜〜。その通りにすればご利益たくさんあり!
がキリスト教でもあります。
早い話自己責任放棄。アホ、基地外。

63 :名無しさん@3周年:05/02/19 20:18:38 ID:J7c1GZps
神を信じきっている人は、もう手遅れなのでは? 信じるとは思い込み、思考停止です。自分で考えるのをやめた人達は、神にお願いばかりし死後の世界を妄想する現実逃避者です。神は本当は存在しないって事にはまず気付きません。

64 :名無しさん@3周年:05/02/20 00:32:17 ID:ZQ0TBs1A
宗教にはまってる人は気持ち悪い。

65 :名無しさん@3周年:05/02/20 07:30:32 ID:HU6tw+2v
その自己責任を突き詰めて考えて行った人は、発狂したか自殺(事故死かも知れない)している。
どうも人間は自分自信からの欲望と(人間)環境からの欲望のバランスを取って生きているらしい。
支配されつつ支配されないと言うのが正常な状態。

逆に考えれば、宗教を否定しても別の何かに支配されていることが分る。
人にできるのは、ただ選択する事だけ。
支配される事からも、支配されない事からも逃げる事はできない。

66 :名無しさん@3周年:05/02/20 08:05:01 ID:j89+eEeM
信じ
依存するなら
何でも宗教
家族、会社、趣味
心理的な依存の組織化、権威の創出、不特定多数からなる思い念の集約

67 :名無しさん@3周年:05/02/20 08:32:51 ID:ZQ0TBs1A
65 神を信じないと発狂するとか死ぬとか言うのは宗教に狂ったノウタリンがよく使う脅し文句だね(ホホエミ

68 :名無しさん@3周年:05/02/20 08:43:29 ID:ZQ0TBs1A
66 信じる事が宗教と考えるあなたはもっと日本語の勉強したほうがよいですな。家族を信じる事は宗教とは言いませんよ。バーカ

69 :名無しさん@3周年:05/02/20 08:45:32 ID:HU6tw+2v
>>67
そういう意味じゃないよw
自己責任、主体性、自由意志。
それだけで生きていこうとすると、正常ではいられないという事。

自己の演繹性と、環境からの帰納性のバランスで立っているのが人間。

70 :名無しさん@3周年:05/02/20 09:01:52 ID:ZQ0TBs1A
宗教は教育に悪影響だ。1899年には私立校での宗教教育が全面禁止。第二次大戦後は教育基本法9条で公立校における宗教教育を全面禁止。宗教はもう必要ない。早く宗教自体を禁止してもらいたいものだ。

71 :名無しさん@3周年:05/02/20 09:13:05 ID:HU6tw+2v
>>70
イギリスのパブリックスクールや、Mウエーバーの教育に関する分析を見ると
そうじゃないみたいだよ。
大学の教育学部なら、そういう事も教えているはずじゃないかな。

72 :名無しさん@3周年:05/02/20 10:21:21 ID:ZQ0TBs1A
げっ まさかイギリスでは進化論を捨てて創造論を教えてるとか?国が滅びるぞ!

73 :名無しさん@3周年:05/02/20 10:29:42 ID:3EXBQwCb
M君は人を殺したことにしよう
人間としての果たすべき義務は、刑期を終えて出所しても、人を殺した罪の意識は何も変わらない
むしろ人を殺した罪に差異悩まされ、悩んでなやんで基地外に陥ったときは、精神病=カウンセリングになるだろうが、もともと持ってる生命の輝きは変わることがない

宗教を信じられない
神仏はいない

これこそマサに地獄ではないか。
いきてる価値などない。

どうしたら、彼を救えるのかな?

74 :宗教も、弱肉強食発想だと恐いヨな。:05/02/20 10:30:40 ID:6e9aUdQe
686 :名無しさん@3周年:05/02/19 14:37:11 ID:Kdhd1kW6

ダーウィンが実際に発表したのは「進化論」ではなく「変化論」。
生物は環境に応じて変化する、という程度の内容だった。

それを「進化論」と言い換えたのは別の人間。

687 :「進化論」と言い換えたのは別の人間 :05/02/20 09:58:28 ID:6e9aUdQe

「変化論」を「進化論」に摺り替え、情報操作?

何かに、利用されてるのかな? 組織団体の昇格めざしとか、学歴優先とか・・・

さあ、みんなで進化して、経済的に豊かな生活をして、経済発展しよう。

人類の文明進化のためにも、進化論を推進するべきだ・・・・とかで、現在の日本は成りたってきたんだろうね。

   人間とペットぐらいしか出会えない、日々の毎日。

        いかに了見の狭い嫗着もの優先の世の中。


         宗教も、弱肉強食発想だと恐いヨな。


75 :名無しさん@3周年:05/02/20 10:35:10 ID:attE4/ZI
>>73
救いようがない気がします。
現実的には、M君は悩みたくないのと苦し紛れに精神死を選ぶでしょうね。

76 :名無しさん@3周年:05/02/20 10:41:45 ID:HU6tw+2v
>>74
どんな思想や宗教も、
弱肉強食と弱者保護が両立していないとダメなんだよ。
独立性と協調性と言い換える事もできる。
個人と集団と言う事もできる。
適応と多様性と言う事もできる。
自己と他者と言う事もできる。

これらは全て、二つの矛盾する価値で、
ここから一つの正しい結論を導こうとする事が、思想や宗教なんだよ。

77 :名無しさん@3周年:05/02/20 11:33:50 ID:3EXBQwCb
>>75そうなんです。
この時点で彼の心は地獄をさしてます。
生きたまま地獄に。
それを救うのが宗教。
新たな光をさ仕込んであげれば、人を殺した罪の意識と転換させた生命により、次に新たに地獄に落ちてる人間を救をうとする。
そうしてM君も、其の記憶から逃れることはなくても、善行で救くわれるのです。

宗教は弱いものが執着するものではありません。

宗教は強じゃでなければ、信仰できないのです。

宗教から退転、退会、脱会する者は、己の生命の細胞の自己改革、自己革命に負けた証です。

78 :あびる優の友人:05/02/20 11:57:55 ID:Kp3yKv+0
まだ時効前に自分の犯罪をカミングアウトしてしまった、あびる優さんは、神のおぼし召しを受ける事が出きるでしょうか。

79 :名無しさん@3周年:05/02/20 12:06:09 ID:j89+eEeM
>>66
心理的依存がそこにあれば
広義の宗教であることには違いない。
失うことへの恐怖が狭義の組織的な、権威を併せ持つ宗教へと執着させる。
その心理的過程が見えない者には何をいっても始まらないだろう。
自らの偽らざる内面、権威組織との心理的関係を見るようになれれば
信じることが如何に恐怖に根ざしたものであるか気ずけるだろう。

80 :ファイジー:05/02/20 12:06:42 ID:Kp3yKv+0
たぶん

81 :名無しさん@3周年:05/02/20 14:20:18 ID:bUMNoe1U
宗教ってやった事ないからよくわかんないんだけどさ、どうして人を殺したM君は宗教を信じないと生き地獄って言い張れるの?
罪の意識を本気で感じたら、宗教なんか頼らなくても善行をするかもしれないでしょ?
それとも宗教を信じないと善行をしても、心は救われないって事?

人は少なからず罪を犯し、後悔や反省を繰り返して生きて行くもんでしょ?そしてその後悔や反省は、本人がその罪の深さを知り、改善する事で報われるもんだよね?
宗教を信じなくてもみんな自然とやってる事じゃない?

違うのかなぁ。。



あと、よく聞く気がするんだけど、私は大病を患ったけど、この宗教を信じていたから救われたとかって言うよね。
けど、宗教だけに執着してると、病気を治すために必死で努力した家族や医師、そして治ってくれた自分の体に対する感謝すら忘れてしまうような気がする。
宗教が心の拠り所になったから、頑張れたとかならわかるけど、病気が治った事まで宗教のおかげって思うのは間違ってるんじゃないかな。
病気が治ったのは、本人と本人の家族や友達、医師が頑張ったから。神様がいても、そういうみんなの協力がなかったら治らないんだから。

神様にしか感謝できないのは間違ってるよ。

82 :名無しさん@3周年:05/02/20 17:32:06 ID:3EXBQwCb
>>81信心とは、唱え行動をすること。
行動と共に唱えなくては、神様は知らないフリをしてるかもしれません。
只願うだけなら、貧乏信仰です。

神様がいたからあなたが救われたという発言はどうでしょうか…

お題目や法号、マントラにしても南無阿弥陀仏にしても釈迦むに仏にしても、薬を最大限に引き出す効力でしかなく、寿命はあらかじめ前世により前世の因・業できめられています

ですが、宿命が決まっていても、途中で現世ででる障りで死ぬわけにもいきません。

神様は奇跡をもたらすために存在してるものではないんです

ですが現世の障りで死んだり命の燈が弱くなっては、唱えるしかないのです

ですが、あるがままのごとく沢山の人に、心配をかけた人に沢山感謝をして、心でありがとうと神様を忘れなければ善いのではないでしょうか?

確かに宗教をせずとも善行は積めます
其だけで生に対して満足なら、宗教をしなくてもよいと思います

例えは薬や病ではなくても、別に善いのです。

私も先週事故を起こしました

60`以上でてました
ブレーキを踏むことなく前車に突っ込んでしまい、互いの車はエアバックがなくて、お互い内臓破裂も起こさず外傷も骨折箇所もありません。

83 :名無しさん@3周年:05/02/20 17:40:44 ID:3EXBQwCb
>>81私は来週からいつもどうりに仕事に戻ります

人は誰でも唯識までは目覚めてます

唯識まで目覚めてるのに、宗教をしないものを自分宗といい、それでは自分宗の教祖です。

もしM君が宗教に入らず、善行を積んで気にしなかったとしても、それだけのことです。

私はしたくない人を無理にさせようと思いません

したくない人を無理にさせても教義の勉強は怠られ、悪種が増え、仏道に入る前よりも酷くなるだけですので。

選ぶか選ばないかは本人次第
やるかやらないか本人次第

84 :名無しさん@3周年:05/02/20 17:45:52 ID:djjktmUC
仕事の打ち合わせに行ったのに
仏教の勧誘なんかしてくんじゃねーよハゲ
頃すぞ

85 :名無しさん@3周年:05/02/20 17:53:23 ID:3EXBQwCb
現実問題として何故この世に宗教が蔓延るか?

この世が悪種にまみれ、大自然が怒り、気が付いてはいない。

科学が地球にメスを入れたなら、科学で治せれば良いでしょう

自然は善くも悪くも刻々と活動をしてます

科学が宗教に勝る日が来れば善いですね。

でも、悟り生死と三世と因果業、運、徳、福を教えてくれるのは、宗教だけのようなきもしますが「死が怖い」と恐怖オノノク者を救えるのは何ですか?

神様は教えてくれるのでしょうか?

86 :名無しさん@3周年:05/02/20 17:56:42 ID:6e9aUdQe

 する?しない?の世界なんですか・・・みなさんのはなしってる宗教心しって。

 組織行事のことなのか....。

 



87 :名無しさん@3周年:05/02/20 18:51:28 ID:HU6tw+2v
「死が怖い」と言うのは、そこに「我」が入っているからですね。
この「我」はデカルトの「我思う故に我あり」の「我」と同じものです。

科学をはじめに、およそ客観的な法則は、この「我」の入った問題には無力です。
何故なら「我」は、感情であり、主観であるからです。
例えば、人間は客観的には、二つの事から一つの事を選択する事すらできません。

「我」の含まれた問題を解決するのに「神」が必要だとは言いませんが、
客観的ではない、無条件に信じている「何か」が必要です。
それが何であるかは、人によって違いますが、
客観的でない以上、「神」と大差ないものです。

88 :名無しさん@3周年:05/02/20 19:21:51 ID:3EXBQwCb
二つのことから一つの事すら選択することすら出来ないというのは違います

人は宿命は決まっていても、運命を変えることはできます

自分がどう生きたいのか?
堕落したか、沢山学んだか、どう行動したのか?です。

もしMさんは刑期を終え戒心し仏道に入ったなら、仏道修行に励んだ結果後生は殺人はしないでしょう。

ですが、仏道に入っらなかったMさんは、常に殺人と云う意識にさいなやまされます
仮に気にしなかったなら、果たして殺人は絶対しないといえますか?

人を殺した人は、人を殺した味を知ってます…

89 :名無しさん@3周年:05/02/20 19:23:46 ID:Uf/go157


90 :名無しさん@3周年:05/02/20 19:32:15 ID:HU6tw+2v
>>例えば、人間は客観的には、二つの事から一つの事を選択する事すらできません。

これは、客観的に選択することができないということです。
二つの選択肢と選択する「我」が含まれた問題です。
「我」の入った問題は、必ず主観が入っています。

91 :名無しさん@3周年:05/02/20 19:36:25 ID:3EXBQwCb
>>90ではどうしろと?

92 :名無しさん@3周年:05/02/20 19:43:54 ID:3EXBQwCb
もしこの世から宗教を断絶すれば、この世は乱れます。

サターンが君臨し、至るところで乱交や殺人や拷問がみられ、タイマや麻薬は流行り、正常な人が安心した暮らしが出来なくなるのではないでしょうか?

アラユルものが乱れる気がします…

93 :名無しさん@3周年:05/02/20 19:47:07 ID:HU6tw+2v
>>91
宗教を持たないなら、>>81 さんの回答で良いのではないですか
また、あなたの >>83 の回答に賛成ですよ

94 :名無しさん@3周年:05/02/20 20:02:22 ID:spW3cLRt
>>「死が怖い」と恐怖オノノク者を救えるのは何ですか?

仏教の一部を除いて、宗教は死が終わりではない
と説くことで、解決している。

宗教でなくても、臨死体験の実記録も、死についての
理解に役に立つ。

95 :名無しさん@3周年:05/02/20 20:03:25 ID:3EXBQwCb
人の魂が何故尊いのか?

私たちは例えは大いなる意識の肉体が、
細胞が私たちの魂だとすれば、
私たちが他人の手により絶命されたりケナスサレてしまうことはあってはならない、
肉体は生命を行じる為の道具であれば、
生命を絶命されたり、自殺したりするのはあってはいけないことであり、
侵したものにも大罪が落ちるかその罪が附属して何度も人間で生まれます。

96 :名無しさん@3周年:05/02/20 20:04:37 ID:3EXBQwCb
>>95の続き


人間側の意見としては、愛するものを奪われたという意見になったりします

どんなに天寿全うしてものこされた者の辛さは忘れること以外消えることはなく、苦しいことでしょう。

なのに宗教がこの世からなくなったら怖くないですか?

宗教は気違いや、欲深い人の心を治療します。
全ての宗教がとは言えませんけど。

私たち人間はアートマンです
欲=我から脱することは中々出来ません

97 :名無しさん@3周年:05/02/20 20:16:20 ID:3EXBQwCb
>>93ありがとうございます
少しお熱が入ってしまいました 汗

>>94それは私も知ってます
母親が臨死体験をしてますし、私の命は何度か神仏に生かされてるものです…

自分は死は怖くありません
でも、やり残してることがあるので生にしがみつき死を嫌います

でも、定めです
その時に死んでもしかたありませんし、生を楽しくいきたいとも思います

未来世に魂が肉体に落ちるためには、現世を等しく生きるのは好ましくありませんし、かといって、未来世運勢を落とすことになるのであれば、現世で種を植えなくてはいけません。

宗教は其のことも教えてくれます。
それが人間の生き方だと。

98 :名無しさん@3周年:05/02/20 20:28:50 ID:spW3cLRt
>>95
>> 侵したものにも大罪が落ちるかその罪が附属して何度も人間で生まれます。

罪の償いは、生きている時なされなkれば、死後もしなくてはならない、
という考えが最も倫理的であるように思われる。犯した罪には、のがれる
すべはないという考え方。

他方、キリスト教は、信じる者は、その罪はあがなわれている。
だから、希望をもって善行をしていこう、とキリストの働きが
償いの法則を損なうことなく、組み込まれている。浄土真宗も
そうなのかな。



99 :名無しさん@3周年:05/02/20 20:38:51 ID:3EXBQwCb
私たちが何故神の子だと言われるわけが分かりますか?

釈迦、空海、最澄、キリスト、日蓮、あらゆる者たちは選ばれたメッセンジャーなのです。

私たちはいずれブラフマンの中に還る日が来るのではないでしょうか?

ならばメッセンジャーたちは、私たちが踏み違えて生きないようにするための選ばれた教師なんです

なので、あらゆる法を守って善行をつみながら生きて行くことが人間の定めです。

もし本当にMさんが後生殺人を繰り返さなければ幸いですが、殺人をしたつみの意識は消えずに、死後地獄に落ちます。

私たちが地獄や前世や授記を知らないことは幸いなことですが、最悪なことでもあります。

しかしながら人間とは生き地獄だけは知ってるんですよね、気が付いてないだけで…

100 :名無しさん@3周年:05/02/20 20:45:29 ID:3EXBQwCb
>>98それが浄土系、阿弥陀仏の教義です

私は、創価学会です。
できたら他宗を邪宗と云わないように心がけてます。

どの経典も素晴らしいもので、私に其の時代を楽しませてくれます

101 :名無しさん@3周年:05/02/20 22:18:25 ID:bbVy18kU
>>100
きもっ

102 :名無しさん@3周年:05/02/20 22:22:39 ID:3EXBQwCb
>>101コテハンで云えないくせにどーも有難う(o^∀')

103 :名無しさん@3周年:05/02/20 23:26:36 ID:bbVy18kU
>>102
おめぇもなっ

104 :名無しさん@3周年:05/02/21 00:08:23 ID:t5RIpS9l
`∧_∧  いえいえ
( ・∀・)<どういた
( つ旦) しまして
と_)_)_____
⊂ ) )(_()';o:゚
( つ O  中傷酷
( 。A。)<くてコテ
`∨ ̄∨  ハン使えたもんじゃありませんよ

105 :名無しさん@3周年:05/02/21 02:47:44 ID:54KFf69P
>>100
>それが浄土系、阿弥陀仏の教義です
>私は、創価学会です。
>できたら他宗を邪宗と云わないように心がけてます。

各宗教団体には教義(ドグマ)がある。
なぜ、創価学会は他の宗教およびそのドグマを否定するのか?
何故、ありとあらゆる現存する宗教団体は
他の宗教と同時に存在できないのか?

他を偽物だと認定しなければ、
自分が真実のものだと言い張れないからではないか?

では、何故言い張る必要がある?

全ての宗教は、宗教団体となった時点で必ず問題が出てくる。
宗教団体とは、信者と教祖が集まった集合だ。
信者を多数ひきつけるには、ドグマが必要だ。

そして、信仰とは、宗教とは本来は無関係のものだ。

106 :名無しさん@3周年:05/02/21 06:24:48 ID:J7KRSGNC
宗教は現実逃避です。辛い事から逃げてはいけません。神にすがっても無駄です。現実を受けとめよう。あなたはもっと強いはずです。

107 :名無しさん@3周年:05/02/21 07:17:02 ID:lsYTYcJk
>>106

なんか、変な宗教しか知らないんじゃないかな。

現実の問題、この世の問題に立ち向かわせる宗教でなくては本物ではない。

108 :名無しさん@3周年:05/02/21 21:44:24 ID:J7KRSGNC
宗教に本物も偽物もない。宗教自体が空想の世界ですから。信者にしてみたら自分の信じる宗教こそが本物と思ってるでしょう。その思い込みが大変危険。

109 :名無しさん@3周年:05/02/21 22:53:11 ID:VYX3GTvb
心の糧となる教えを説いたり、慈善的活動をしたりすることが、宗教なんだろと思っている
人が多いけど、本当は宗教の第一の仕事は 霊的世界(あの世)の存在を説くことなんだ
よ。
霊的存在を説かなければそれは単なる哲学や思想や倫理道徳でしかないということだ。
例えば儒教は、不可知の世界についてはあえて語らない。というスタイルだから極めて宗
教的ではあるものの道徳的哲学の域を出てはいないだろう。
仏教も、無我の教えを霊魂の否定と捉えて、「釈迦はあの世の存在を説かなかった。」
と主張する変な学者や坊さんが出てき始めた現代では、単なる哲学になってしまい、もう
宗教じゃなくなりつつあるということだ。
あの世=現実逃避=空想(妄想、幻覚)=宗教ヤバイ。という人も多いが、
現実のこの世界に存在するもの(車 飛行機 建築物etc)は、全部空想の産物なわけで、
この世は、空想を投影し具象化するためのキャンバスに過ぎないといえるし形而上の世界
の投影が形而下の世界だということはずっと昔から言われてることだ。

110 :名無しさん@3周年:05/02/21 23:07:59 ID:1Ppf33Nw
あの世を説くのが宗教かもしれないが、それもこの世があってこその
あの世でしょう。この世を軽視もしくは無視するようになれば、
それは単なる危険なカルトだ。

111 :名無しさん@3周年:05/02/21 23:37:02 ID:54KFf69P
>>110は109の言ってる事理解できてないから。
残念!!

112 :名無しさん@3周年:05/02/22 11:11:47 ID:7a0apD8O
あの世なんて存在しません。

113 :名無しさん@3周年:05/02/22 11:41:47 ID:C/daN1Ex
宗教を世界知と混同して信仰させる団体は百害あって一利なしかと。

114 :名無しさん@3周年:05/02/22 16:20:56 ID:gG72d/Me
>>113
じゃあグノーシスは百害あって一理無しなのか?歴史上の名だたる科学者
に色んな影響を与えてるぞ。むしろ世界知の要素が乏しいキリスト教の特質
が陰鬱(カルト的)な中世を演出したんじゃないのか?
むしろ世界知を無視する宗教がカルトなんじゃないの?

115 :チラシ配布:05/02/22 20:28:34 ID:bppET7vS
坐禅と見性 第十四章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1108144172/
一粒の芥子、よく須弥山(しゅみせん)を隠す。
一掬(きく)の水の中に人魚たちが心ゆくまで踊る。
私は終日汝に相対していて、劫初以来会った事がない。
看よ、東山全嶺が水上を歩いている。
エックハルトの乞食の挨拶 「[朝な朝な好(よ)き朝です」。 雲門 「日々是好日」
扇を扇と呼ぶな、鋤(すき)を鋤と呼ぶな。
昨日は痛かったが、今日は痛くない。 さっきは泣きわめいたが、今は笑っている。
腹が減れば食い、疲れれば眠る。
雪がすべての山を白く覆うている時、なにゆえにあるひとつの山は覆われずにあるのか。
清浄の行者、涅槃に入らず、破戒の比丘、地獄に堕ちず。
我の知っている事を汝は知らず、汝の知っている事を我はことごとく知る。
大力の人がどうして彼の両脚を挙げることができないのか。
柱が毎日動き回っているのに、どうして私は動かないのか。
わたしは釈迦の出現以前からさとりの状態にある。 光あれと命ずる以前の神と共にあれ。

116 :名無しさん@3周年:05/02/23 01:28:25 ID:pgJ6KSoT
カルト教祖の家系に産まれて、本人は宗教ヲタとかまったく興味がなく
その馬鹿親父の財力を食い潰してまで、天性の勝負勘を駆使して、日本の宗教
引っ掻きまわしてあいりん地区と全国のホームレスに支持される、
平成の河内山宗俊みたいな、そんなオオバカ野朗の到来を望む。

117 :名無しさん@3周年:05/02/23 08:26:36 ID:19BJqzN7
宗教はもう必要ない

118 :名無しさん@3周年:05/02/24 11:58:54 ID:EtmWeRrw
宗教がなくなれば争いが減る。

119 :名無しさん@3周年:05/02/24 13:38:43 ID:xfTpv+MX
はるか昔、巫女の時代から
権威、畏れに寄せる心理的依存、宗教は人々の争い、戦争の支配象徴として
存在してきた。支配と排他の心理は未だ変わらず人々を魅惑し
人間と人間との別、憎悪を推進する存在としてある。
聖衣を着、微笑を絶やさぬ殺戮煽動者達は牽制しあってあるというだけのこと。
組織解散、権威を捨てなさい。真実の情熱があるなら。

120 :名無しさん@3周年:05/02/24 19:58:01 ID:EtmWeRrw
日本は世界に率先して宗教をなくそう。

121 :名無しさん@3周年:05/02/26 10:35:50 ID:HM8JFKF1
宗教にはまる原始人は日本から出ていってくれ。

122 :名無しさん@3周年:05/02/26 16:04:47 ID:nTNK1S2l
 感謝、慈悲、愛、調和、喜び、希望。

123 :名無しさん@3周年:05/02/26 18:29:02 ID:pMA54ewE
畜生の心は
弱きをおどし、
強きをおそる。

当世の学者等は畜生の如し。

智者の弱きをあなづり
王法の邪をおそる。
諛臣と申すは是なり。

強敵を伏して始て力士をしる。
悪王の正法を破るに、
邪法の僧等が方人をなして
智者を失はん時は、
師子王の如くなる心をもてる者
必ず仏になるべし。

例せば
日蓮が如し。

これおごれるにはあらず。

正法を惜む心の強盛なるべし。

124 :名無しさん@3周年:05/02/26 18:30:21 ID:pMA54ewE
畜生の心は
弱きをおどし、
強きをおそる。

当世の学者等は畜生の如し。

智者の弱きをあなづり
王法の邪をおそる。

諛臣と申すは是なり。

125 :名無しさん@3周年:05/02/28 10:50:28 ID:sSR4ev1i
宗教にはまってるやつって気持ち悪い。

126 :名無しさん@3周年:05/02/28 11:10:18 ID:kadXAtnP
>>125
それはそれで、大事な感覚だから、大切にすればいい
でも長い人生、それと正反対の感覚になる事もある。
その時、初めて相対性に気が付く。

どちらが正しいと言う事もない。みんなが両方持っている。

127 :名無しさん@3周年:05/02/28 11:12:32 ID:NZxbjJF2
>>126
いいこというねぇ。
直ぐに「どっちなんだ」と責めたくなるから、
あなたのことばを参考にします。

128 :名無しさん@3周年:2005/03/27(日) 17:30:05 ID:x31WnGoM
宗教は必要ない。

129 :名無しさん@3周年:皇紀2665/04/01(金) 01:23:38 ID:eY4+4wLU
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


130 :崇教真光六本木中道場の組み手、逆切れ!:皇紀2665/04/01(金) 01:50:40 ID:Mtli7rRP

崇教真光六本木中道場の組み手、逆切れ!
「なぜなんだ!!」 真光組み手・とうとうお縄。

公務執行妨害:
交通違反切符を逆恨み…警視庁荒川署にトラック突入、容疑者逮捕
ttp://216.239.63.104/search?q=cache:9EGUqAj8osgJ:www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/archive/news/2004/04/14/20040414dde041040036000c.html+%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E5%8A%A0%E5%85%AB&hl=ja&lr=lang_ja

2004年04月13日 午後7時45分ごろ、東京都荒川区荒川3の警視庁荒川署で、
2トントラックが入り口に突入、
二重の自動ドアガラス2枚(高さ約2メートル、幅計約4メートル)を割り、署内のカウンター直前で止まった。
同署は運転していた同区東尾久5、解体業、中島加八容疑者(43)を
殺人未遂、公務執行妨害容疑などで現行犯逮捕した。
署内にガラスが飛び散ったが、1階にいた署員にけがはなかった。
同署は、同日午後に交通違反で取り締まりを受けたことを逆恨みしたとみて調べている。

調べでは、中島容疑者は同日午後3時ごろ、区内でトラックを運転中、
シートベルト不着用と過積載で同署員に反則切符を切られた。
この際、「なぜなんだ」と激しく抵抗し、カッターナイフを見せるなど興奮していた。
事情を聴かれた後、署の近くでトラックに乗ったまま約1時間待機していたという。【長谷川豊】
毎日新聞 2004年4月14日 東京夕刊


↑ 「なぜなんだ」に座布団一枚!w  ガムバレよ!




131 :名無しさん@3周年:2005/04/02(土) 13:12:49 ID:rpIw/YZ0
宗教団体はヤクザ!

132 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 18:23:07 ID:sfGjlBLq
宗教団体は集金団体

133 :名無しさん@3周年:2005/04/06(水) 21:21:36 ID:5l0Xup8v
宗教団体は性犯罪集団

134 :名無しさん@3周年:2005/04/11(月) 14:32:20 ID:kBo+B9lO
宗教団体は異常性癖幼児レイプ集団。

135 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 03:10:00 ID:B/BFPFm/
宗教いらん。

136 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 16:14:16 ID:zSU/VTXQ
宗教は幼稚。

137 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 20:35:51 ID:OgdM7kLZ
宗教にはまっているやつは気持ち悪い。

138 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 00:48:18 ID:u6Nw1Pth
宗教は洗脳

139 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 14:59:02 ID:ZmXkWopf
こんなにいろんな教えがあっても、世の中乱れてる。
これは教えが間違っているに違いない。
いでよ救世主!

140 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 20:46:59 ID:1WOekEdN
宗教不要

141 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 09:22:52 ID:K89C55DH
`∧_∧  >>131
( ・∀・)<〜>>140 とりあえず、茶でも飲んで落ち着け・・
( つ旦) 
と_)_)_____



142 :”管理”人S:2005/04/28(木) 21:54:46 ID:f4kemuPg
人生、信仰などについて、まじめに語り合うHPです。
よかったら、どうぞ。
(管理人は内科医のSです)

http://www.geocities.jp/bluewhitered34/index.html


143 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 22:17:58 ID:qwnZ/zn/
>>128
お前、死んだときはたいていの人なら坊主呼ぶよな、

あれも宗教法人の認可受けてるんだぞ。

葬式にも宗教がついてくることを忘れるな。

144 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 22:23:39 ID:qwnZ/zn/
>>136
>>137
>>138
>>140
おまえら、神社にお参りに行ったことあるか?

日本全国の神社は宗教法人の認可を受けている事を
忘れるな。

神社にお参りいけないぞ。

145 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 10:38:03 ID:X91+tK8S
>>143,144
形骸化した神道や仏教ってのはもはや宗教とは呼べないかもね。
少なくとも、キリスト教や各種カルトのようなものとは明らかに趣が異なりますな。

146 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 11:19:26 ID:NqnLARR2
>>145
>>136
>>137
>>138
>>140
宗教とカルトを区別して発言しないと誤解を招くぞ

宗教とカルトをひとくくりにするのは違うぞ

147 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 11:22:53 ID:Erhfze6S
宗教=カルト

148 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 07:44:59 ID:AgaIsl8W
宗教なんて幼稚

149 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 08:15:44 ID:/ArujJiX

 ”宗教なんて幼稚” のコピペの方へ
  幼子の心がいいと思ってる私なんかは、こじつけの多いいタイプの
  人工的宗教とか現代人向け捏造科学でもイイのかもしれませんが。
  赤ちゃんと睨めっこしてのコミュニケーションは、自然で神を知る、
  確認できるチャンスだと思います。
  

 

150 :コピペ:2005/05/01(日) 08:29:16 ID:/ArujJiX
隔離された養殖化社会の限られた世間が普通と思わされて育った同胞さん達へ
                   
わたしにも「夢」がある・・・< 立場チェンジシュミレートの発想のお勧め>
そしてホットしたり、ハットしたりする … 愛すべき『リアルな現実』もある。
身体に障碍がある人, 心が幼い人, 経験豊かな人、 使う言葉が違う人、ただ純粋な人
燃えまくっている人、夢を描きにくくなてる人、 やさしい人、 一見こわい人,
あたかい人,がんこな人、 気ちいい性格の人,性格が合い難い人、 真面目な性格の人、
抽象的な人、 こもりがちな人、 賑やかなのが好きな人、 静かなのが好きな人、
テレやな人,つまんないな 〜と思いがちな人、好き嫌いがハッキリしていてそれに
振り回されている人、とにかく仲間付き合いを大切にしたい人、困ったな〜が口癖の人、
利潤追求でとにかく住み よくしたいと思ってる人、いつもニコニコしてる人、
訳が分かりにくくなっている人、古るき時を知る人、新鮮な香を放ってくれる人、
ついつい謝ってしまう平和主義な人、 何となく人類の進行方向について考えてる人、
素朴さを大切にしてる人、枠にはまらないで生き抜いてる人、バランスのとれた人…云々。

 そんな色んな違いを垣間見る ことができ 空・間。誰もが 大切に大事にしたいと
思うものを感じとり。見てはいるけど見えて無かった事や聞いていたけど聞こえて
無かった事を角度や立場を変えて ハートで再発見し、本来の自分らしさを表現して
生けるところ。 ……けっして頭だけで理解するのではなく、 その時だけの酔いでなく…
強く無くても、ずる賢く無くても生きてゆきやすい、人が人を迫害しない空間を…… 
 
 あまり良い表現ではないけれど、ある意味植え付けられた価値観に隔離された養殖化
されつつある世の中で何も解らなくなってしまう前に・・・・・・・・
檻の外の大自然でゆったりとんな仲間と共生を体験し体感していければ、
自然に幸せの意味を深めることができる。
そんな気がして…。 わたしは、そんなポ〜ットした夢と現実のはざまで、
家庭と会社と地域生活を漂って全世界の人たちとつながっている空気を吸いながら
同じ刻をきざんで生きています。 <自分とかなり違った環境の友人います?>

151 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 08:33:19 ID:JjaZSVVi
宗教は、どうなんだろ?基本的には、弱い人間{俺も含めて、ただ無神論}が多いから、
ある程度はしゃーないと思ってたけど、今はカウンセリングもあるもんなー
と言う事で、もういらん

152 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 21:27:34 ID:oQOsqAly
宗教は、もう必要ない。

153 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 21:47:04 ID:cmE2fHm9
カウンセリングは高いよ。
宗教はお金かかるけど、カウンセリングよりは安い。
くだらない宗教も確かに多いけど、邪魔でないと思える宗教もあるさ。

154 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 22:02:23 ID:y1yr6AeQ
宗教者だけどカウンセリングにも興味がある
してお値段はどのくらいすんの?

155 :国民さん:2005/05/09(月) 12:54:16 ID:jLbbyzid
良スレ発見ニダ

156 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 08:27:07 ID:YNsmgCT0
>>154
大体1回45分で安いカウンセラーで5千円。7〜8千円位が相場とか。
1回では絶対終わらないから、3ヶ月毎週通うと、6万〜9万かかる。

157 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

158 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 14:18:54 ID:h3nj59Xb
宗教オタは、きもぃ

159 :154:2005/05/10(火) 18:25:12 ID:Gbh0E12c
>>156
サンクス
やっぱりきびしいですね

160 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 12:48:35 ID:qaSv7DqJ
宗教キチガイは入院しろ。

161 :名無しさん@3周年:2005/05/17(火) 19:41:07 ID:3SWxl40o
宗教なんかすすめるおまいの目的はなんだ

162 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 15:36:23 ID:1r/l4LkE
宗教は金儲けです。

163 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 18:03:40 ID:ePc2oOoj
宗教なんかに金を払うやつはアホだ。

164 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 20:51:52 ID:/Mvvw6vZ
存在しない神に踊らされる無知な信者。恥ずかしいやつら。

165 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 14:04:30 ID:kOzyHJ6Z
宗教不要

166 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 15:38:48 ID:8bcMDCZl
儲かってない所もいっぱいあるよ。
ちなみに私は宗教には入ってない。
入ってないけど、一概に宗教が悪いとは思わない。
宗教に入ってるから、入ってないから、そうじゃない。
人間性の問題だと思うよ。

167 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 17:25:23 ID:kOzyHJ6Z
金儲けである宗教は悪。宗教詐欺で泣いている人は多い。

168 :名無しさん@3周年:2005/05/31(火) 21:12:46 ID:8bcMDCZl
確かに多いと思う。私もそんな話はよく聞く。そんな時は憤りも感じる。
でも、年金生活で、見料千円くらいで視てあげてる婆さんもいるよ。
宗教としてではなくて、個人で神仏御祭りしているみたいだけど・・・。
話してみたら、人間的にも柔和で優しい。何処にでもいるバーチャンて
感じ。私は視て貰った訳じゃないけどさ。そういうのも駄目なのかな?

169 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 18:47:09 ID:6rvN47Mv
風水師も占い師も霊媒師も宗教家も、みんな詐欺師です。人を騙して金儲けするのはよくない。騙されるほうにも問題あるけどね。

170 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 13:20:50 ID:FMrYORu8
ありもしない神をでっちあげる詐欺集団。宗教詐欺注意。

171 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 19:09:34 ID:U9SoYPaU
宗教なんかに金を払うやつはアフォだ。

172 :名無しさん@3周年:2005/06/04(土) 19:16:43 ID:Q4xgQgYH
宗教がはやるとこまるんだ。(悪霊より)

173 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 21:25:01 ID:jN2znUwZ
宗教が流行る事はないね。廃れる一方。先進国では顕著。そのうち無くなるよ。

174 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 10:49:00 ID:ornuSdHO
宗教が無くなる日も近い。

175 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 17:59:55 ID:LcZlbaaJ
宗教は迷信。意味はない。無理に意味を持たせようとするから、おかしくなる。

176 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 21:48:37 ID:bkz2BSf/
科学の時代に宗教のような迷信に騙される無知な原始人は哀れ。

177 :名無しさん@3周年:2005/06/23(木) 20:30:29 ID:7/Q59mYC
宗教する馬鹿をなくせ

178 :チラシ配布:2005/06/26(日) 00:08:55 ID:MIG6L6dp
スレを支える参加者、発言者、の参加を募ります。

坐禅と見性 第20章◎飯袋子の集い◎驢年横行◎
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1119079479/

179 :名無しさん@3周年:2005/06/30(木) 19:57:09 ID:chzyxgQH
宗教のような妄想に浸る幼稚なやつら。宗教患者は哀れ。

180 :名無しさん@3周年:2005/07/01(金) 22:39:17 ID:b3/g8GYX
宗教オタクは気持ち悪い。

181 :名無しさん@3周年:2005/07/02(土) 00:40:29 ID:GHXbW47p
宗教馬鹿をすくう方法を早く見つけてくれ
心理学はどこまで進んでいるんだか

182 :名無しさん@3周年:2005/07/02(土) 18:38:34 ID:hf8VFE4U
宗教馬鹿を治す薬はありません。

183 :名無しさん@3周年:2005/07/03(日) 17:55:39 ID:bGa8Ud7r
馬鹿は死ななきゃ治らない〜

184 :名無しさん@3周年:2005/07/06(水) 13:37:39 ID:3puCu+S4
宗教する知能の低いやつら。

185 :名無しさん@3周年:2005/07/06(水) 14:23:26 ID:W6NXNJLB
救世主ってなにを救ってくれるの?

結局、宗教も人間が創造したものだから、生まれては消える・・・
絶対なんてないんじゃない?

必要悪ってやつかな。
今ある新興宗教も、100年経てば当たり前ってか?

186 :名無しさん@3周年:2005/07/13(水) 20:59:33 ID:5NVqIvqZ
宗教は不必要

187 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 09:08:48 ID:3hspYK+U
宗教とは「なにやらワケわからないもの」をわからないままにしておけない人間が創ったもの
「物」に喩えてみると

シャーマニズム信仰は「たいまつ」
闇の中にある、なにやらわからないものに光をあてて認識させる
持つ人ごとによって炎の形は同じではない

一神教は「定規」
わけのわからないものを測る。同じ定規は少しの違いもないが
規格の違う定規では寸法が違う。おまえらのは短い、いや長いとケンカが絶えない

仏教は「めがね」
わけわからないものを観察しクローズアップする
いろいろな種類があるが「おまえのはオレのと形が違う」なんて争いはない



188 :中田七郎:2005/07/14(木) 10:48:00 ID:zdawhwkd
宗教の本来の目的は個人の信仰心の向上
社会的には支配者の視点、庶民の視点でもそれぞれ

個人の視点においても効用というか実際の存在理由は、客観と主観でもそれぞれだね

宗教はおおむね、護送船団の航海での開戦中の船舶であろうと考える。

信仰とは、単独の未知への大陸を目指す航海であろう。たよりは星だけ


189 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 19:44:26 ID:dXjj/Mlv
宗教のような迷信に振り回される哀れな宗教患者。

190 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 14:29:05 ID:M3V51Vgp
宗教信者は頭悪い。

191 :ユウレイマン:2005/07/20(水) 14:37:42 ID:G3nun190
>>187
仏教は「めがね」
わけわからないものを観察しクローズアップする
いろいろな種類があるが「おまえのはオレのと形が違う」なんて争いはない

ニツィレン宗は・・・例外ってことで。

192 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 15:09:01 ID:PB50KHRd
日蓮宗は密教も入ってるからな。

193 :名無しさん@3周年:2005/07/20(水) 15:30:24 ID:Jh+r9u4/
お邪魔します。
論理的な思考訓練が出来ていない、かつ形而上の議論が苦手な日本人が議論するとお粗末そのもの。
と言うより、日本語の限界ですな。
抽象表現が不得手の日本語では議論は自ずと限界があります。

ギリシャ語とかラテン語で議論したら?
仏教の話だったらサンスクリットでどうぞ



194 :名無しさん@3周年:2005/07/21(木) 10:10:35 ID:Bs3fdNGN
>>193
ギリシャ語もラテン語もサンスクリットもできないので日本語で議論するのでしょう。

幼稚園児に向かって
東大の試験が解けないのは訓練が足りない
おまえらは幼稚だと言ったところでなんにもなりませんよ。


195 :名無しさん@3周年:2005/07/23(土) 14:29:17 ID:mZ7khSe+
宗教は争いの元。テロの元。

196 :名無しさん@3周年:2005/07/23(土) 14:38:08 ID:1kVtH+HH
世界中で有史以前から数々の宗教が生まれ、変化し、または淘汰され現在にいたっている。
それぞれの宗教でそれぞれの神を奉り、同じ宗教でも宗派の違いから考えを異にしている。
その中で明らかなことは、1つの宗教を肯定することは、他の全ての宗教を否定することと同じである。(それぞれ神が違うし、言ってる事も違うから)
もうひとつ言える事は、数多くの似たり寄ったりの宗教の中で、1つだけが真実なんてこともありえない。
信者たちは、このことを明確に意識して、自らのメンタルケアを行うべきである。


197 :名無しさん@3周年:2005/07/24(日) 07:27:43 ID:qQgSwRHX
>>195
宗教がなくなったところで
「宗教が理由の争い」がなくなるだけ

争うのは人間本来が持つ性質

198 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 08:34:46 ID:T9d46P+P
宗教の違いで殺しあうほど馬鹿馬鹿しいことはない。

199 :世界人類が平和でありますように:2005/07/26(火) 08:40:37 ID:xuAZkdI6
おはようございます

200 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 09:06:06 ID:Cru8vfPW
おはようございます

201 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 09:35:49 ID:Cru8vfPW
>>193
どの言語でも、理解力に左右されます。
日本語は言葉自体の意味は、見ただけでは解らないようにできています。
英語は言葉自体の意味は、見れば大体解るようにできています。

202 :名無しさん@3周年:2005/07/29(金) 08:08:51 ID:x5Uq1GtS
シューキョーイラナイ

203 :名無しさん@3周年:2005/07/30(土) 15:40:47 ID:SOhS7kF6
宗教は争いの元。犯罪の元。テロの元。

204 :名無しさん@3周年:2005/07/31(日) 18:57:18 ID:RFFgbh83
宗教不要

205 :名無しさん@3周年:2005/08/01(月) 20:01:15 ID:Pmoax0WC
無宗教は世界を救う。

206 :名無しさん@3周年:2005/08/02(火) 18:48:04 ID:mQ33hrCG
宗教根絶しよう

207 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 17:58:37 ID:9xEt8L69
宗教のような古い迷信はもう必要ない。

208 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 19:18:17 ID:RUM7zZLB
>>201
微妙に亀レスだが、知らない単語見たときの視覚的な分かりやすさは
英語と比べ物にならない。スペースもいらないし。
日本語のせいにするなよ。

209 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 19:19:48 ID:RUM7zZLB
スマソ、>>193な。

210 :もうキリスト教はかんべん:2005/08/03(水) 20:49:50 ID:jW+BctXj
私は元・クリスチャンです。かつては教会に通い、洗礼も受け、クリスチャンを名乗っていました。

教会に行けない、行かないことを
「落ちこぼれ」と自虐的に言う人たちがいますが、
誤った認識を植えつけている、今の教会体勢が嫌いです。

信じる自由、信じない自由も神は与えられた。
信仰の押し付けこそ、人間の傲慢さと覚えてください。

わかりました?

ttp://carlton.livedoor.biz/archives/50055245.html


211 :名無しさん@3周年:2005/08/05(金) 18:18:26 ID:eFQMWaCJ
宗教がなくなれば争いが減るでしょう。タブーがなくなれば、医学、科学が発展するでしょう。宗教のような迷信に固執しても進歩はない。

212 :名無しさん@3周年:2005/08/07(日) 23:02:41 ID:oju3/IoS
宗教の代理戦争と思われる争いが世界各地で起こっています。
事実何万人も人が争いで死んでいます。
宗教の違いはあるが神という概念は同じ。
神の真の目的は、人々を争わせ死に至らしめることでしょうか?
宗教が一部の人間のエゴによて国家の利権を守るため人を戦争に送りこむ
道具になっている気がします。宗教をなくすことも統一もできないでしょう。
人間は争いを繰り返すだけ、自分の宗教は争いをしないといっているところも
ホカの宗教の攻撃対象になるかも知れません。
宗教は信者を守るかもしれませんが人間を救うことはないでしょう。

213 :名無しさん@3周年:2005/08/08(月) 08:30:45 ID:w1dF07zA
宗教をなくす事は可能だ。

214 :名無しさん@3周年:2005/08/22(月) 18:43:43 ID:9MLHDwNr
世界のマスコミが手を組めば百年でなくせる。

215 :名無しさん@3周年:2005/08/26(金) 22:57:30 ID:nJYMsX9v
宗教根絶こそ平和への近道

216 :名無しさん@3周年:2005/08/26(金) 23:17:19 ID:bLBlZH0w
「仏教」と聞くと、ほとんどの人は、寺、坊さん、葬式、法事、墓、座禅、修行などを思い浮かべられるかもしれません。
また、「仏教」といったら、倫理や道徳、あるいは、教訓めいたことを教えているのだと思っている人も多いでしょう。
インドや中国を思い浮かべる人も多いかと思います。
あるいは、年寄りくさいもの、古くさいもののように思う人も多いでしょう。
「本当の仏教(=阿弥陀仏の本願)」というのは、皆さんが思い描いているものとは、だいぶ違うのです。
お釈迦さまの説かれた「仏教」は、「真実」なのです。
「いつでも」、「どこでも」変わらない大宇宙の真実なのです。
この地球上だけではなく、ほかの天体でも、お釈迦さまのような仏さまが、そのすべての仏さま方の先生の仏である「阿弥陀仏」の「本願」(約束)を私たち人間のような生き物に説いておられるのです。
現在、仏教以外に、世界中に多くの「宗教」がありますが、それらは、みんな人間の頭でつくりあげたもので、全くの「迷信」です。
そのようなものを信じていても当然、本当の幸せにはなれません。
「いつでも、どこでも」通用する教えではなく、矛盾したところばかりが多く、幼稚なものばかりです。
それに対して、「仏教」は、大宇宙の真実です。
愚かな我々人間の頭で勝手に作り出したものではありません。
ところが、残念なことに、「仏教」といっても現在、一般的に知られている「仏教」というのは、「聞き誤って伝えられたもの」や「間違って解釈されているもの」が、ほとんどです。
また、親鸞聖人や蓮如上人は、「仏教」を誤りなく正確に伝えられた方々ですが、現在、その親鸞聖人や蓮如上人の教え(=本当の仏教)を解説した書物も書店に、多数、出ています。
しかし、それらの解説書も、「間違った解釈をしているもの」、「大事な核心の抜けているもの」が、ほとんどです。



217 :名無しさん@3周年:2005/08/26(金) 23:18:30 ID:bLBlZH0w
皆さんの中には、お釈迦さまが、「自分の頭」で考え、つくり出して、人々に教えたものが「仏教」だと思っている人がいらっしゃると思います。
よく知っていただきたいのですが、「仏教」というのは、お釈迦さまが、勝手に考えられたものではありません。
お釈迦さまが、おられても、おられなくても、それに関係なく、大宇宙に常に、存在している教えが、「仏教」なのです。
また、親鸞聖人の教えていかれたことは、今日、浄土真宗といわれていますが、親鸞聖人が勝手に考え出されたものではありません。
親鸞聖人が教えられたことは、お釈迦さまの説かれた「仏教」そのものであって、全く「自分の考え」はいれられておりません。
お釈迦さまや親鸞聖人、蓮如上人は「阿弥陀仏の本願を建てておられる御心(みこころ)」を誤りなく正確に伝えてくだされた「善知識」です。
「阿弥陀仏の本願」を正しく伝えてくだされる方が、おられなかったならば、私たちは、「なぜ生きるのか」「人生の目的」もわからず、「どう生きるか」だけで、一生をはかなく、終えなければなりませんでした。
そして、また、「ふるさと」ともいうべき「苦しみの世界」に戻ってゆかなければならなかったのです。
生まれがたい人間の「生」を受けながら、「なぜ生きるか」を知らないで生きることほど、あわれなことはありません。
「生きる目的」、「人間とは何か」ということが、わからないのですから、当然、「不安、苦しみ」から離れることができません。
ぜひ「本当の仏教」を聞いていただきたいと思います。



218 :名無しさん@3周年:2005/08/27(土) 14:45:54 ID:YHOWhzsJ
宗教は迷信。争いの元。

219 :浄土真宗 仏教徒:2005/08/27(土) 15:41:04 ID:fbNd268a
仏教に、関心のある方は、
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1119064568/
に、仏教の教えについて長々と書き込みさせていただきましたので、
よろしければ、ご覧になってください。

220 :名無しさん@3周年:2005/08/27(土) 18:41:03 ID:YHOWhzsJ
坊主丸儲け

221 :名無しさん@3周年:2005/08/29(月) 13:31:30 ID:Xg+dqvMU
宗教は不必要

222 :浄土真宗:2005/08/30(火) 21:43:45 ID:wIfK++Iv
生きるということは、信じるということです。
私達は何かを信じなければ生きてはゆけません。
信ずるということは言葉をかえればたよりにする、あて力にするということです。
私達は何かをたよりにし、あて力にしなければ生きてはゆけません。
即ち、何かを信じなければ生きておれないのです。
妻は夫を信じ、夫は妻を信じ、親は子供をたよりにし、子供は親をあて力にして生きております。
その他、自分の身体や生命、財産や金銭、家や名誉や社会的地位等、何かをあて力にして人間は生きております。
だから生きるということは信ずることなのです。
神や仏を信ずることだけが信心ではありません。
昔から鰯の頭も信心からと言われますが、つまらぬものでも信じていればその人の信心です。
だから総ての人は何らかの信心をもっているのです。
ところが私達は、ただ生きているのではありません。
幸福を求めて生きている人ばかりです。そして一切の苦しみ悩みを厭うております。
苦しみ悩みはどこから起きるのか考えてみますと、信じていたものに裏切られた時に起きて来るのです。
病人の苦悩は健康に裏切られたからであり、家庭の悲劇は夫を信じ切っていた妻が、夫に裏切られたからです。
子供に裏切られた親、親に裏切られた子供。家の子供にかぎってと深く信じていればいる程、裏切られた時の親の苦悩や悲しみ怒りは大きいのです。
これで分かるように我々は何かを信じなければ生きてはゆけませんが、やがては我々を裏切ることのあるものを信じて生きるということは馬鹿げたことです。
では、この世で生命をかけて信じても後悔のない、所謂、絶対に裏切ることのないものはあるでしょうか。
結論を急ぎましょう。何もないのです。
この世の一切は死ぬ時にはなんのあて力にもなりません。この肉体さえ焼いてゆかねばなりませんから。
今死ぬという時でも変わらぬもの、それは三世諸仏をして成仏せしめた本師本仏の阿弥陀如来あるのみです。
この仏を信ずるものこそ、永遠不滅の無上絶対の幸福で生きぬくことが出来るのです。
このことを皆さんに、まずよく知って頂きたいと思います。
詳しく知りたい方は、http://blog.livedoor.jp/midanoseigan/
をご覧になってくださいね。

223 :改革派 †:2005/08/31(水) 11:42:56 ID:z2XnONe1

1.
公同または 普遍の教会は、見えない教会であり、そのかしらなる キリストのもとに、
過去・現在・未来を通じてひとつに集められる選民の全員から成る。それは、すべて
のものをすべてのもののうちに満たしているかたの配偶者、からだ、また満ちみちて
いるものである(1)。

1 エペソ1:10,22,23、エペソ5:23,27,32、コロサイ1:18

2.
見える教会は、 ( 律法のもとにあった 先の日のように、 ひとつの民族に限られないで )
聖日のもとでは、 やはり公同または 普遍の教会であり、全世界にわたって、真の宗教を
告白するすべての者と(1)、その子(2)らとから成る。それは、主イエス・キリストのみ国(3)
神の家また家族(4)であり、そのそとには救いの通例の可能性はない(5)。

1 Tコリント1:2、Tコリント12:12,13、詩2:8、黙示7:9、ロマ15:9-12
2 Tコリント7:14、行伝2:39、エゼキエル16:20,21、ロマ11:16、創世3:15、創世17:7
3 マタイ13:47、イザヤ9:7(6) 4 エペソ2:19、エペソ3:15 5 行伝2:47

3.
キリストは、世の終りまで、この世にある聖徒らを集めまた全うするために、この公同の見える
教会に、教役者とみ言葉と諸規定とを与えられ、また約束に従って、ご自身の臨在とみたまと
によって、それらをその目的のために効果あるものとされる(1)。

1 Tコリント12:28、エペソ4:11-13、マタイ28:19,20、イザヤ59:21


224 :改革派 †:2005/08/31(水) 11:44:55 ID:z2XnONe1

4.
公同教会は、時によってよく見え、時によってあまり見えないことがあった(1)。またその肢体で
ある個々の教会は、そこで福音の教理が教えられ奉じられ、 諸規定が執行され、公的礼拝が
行なわれている純粋さに従って、その純粋さに相違がある(2)。

1 ロマ11:3,4、黙示12:6,14
2 黙示2,3章、Tコリント5:6,7

5.
世にある最も純粋な教会も、混入物と誤りとをまぬがれない(1)。そしてある教会は、キリストの
教会でなく サタンの会堂になるほどに堕落した(2)。それにもかかわらず、地上には、み旨に従
って神を礼拝する教会が、いつでも存在する(3)。

1 Tコリント13:12、黙示2,3章、マタ13:24-30,47
2 黙示18:2、ロマ11:18-22
3 マタイ16:18、詩72:17、詩102:28(29)、マタイ28:19,20

6.
主イエス・キリストのほかに、教会のかしらはない。どのような意味ででもロマ教皇は教会の
かしらではない(1)。その反対に彼こそは教会においてキリストとすべて神と呼ばれるものと
に反抗して自分を高くするところの、かの非キリスト、不法の者、滅びの子である(2)。

1 コロサイ1:18、エペソ1:22
2 マタイ23:8-10、Uテサロニケ2:3,4,8,9、黙示13:6

ウエストミンスター信仰告白
http://www.ogaki-ch.com/WCF/text/index.htm


225 :名無しさん@3周年:2005/09/01(木) 16:46:48 ID:Yx1QERWN
宗教は争いの元。

226 :名無しさん@3周年:2005/09/01(木) 19:23:08 ID:DujhdQqS
おやおや。ここでも真宗と改革派の馬鹿丸出しマルチコピペ合戦か。

227 :名無しさん@3周年:2005/09/02(金) 04:29:45 ID:/HAg0uuo
宗教は馬鹿流布

228 :名無しさん@3周年:2005/09/02(金) 12:09:11 ID:feZZaPOS
敬虔なイスラム教徒の集まりだったはずなのにウソのうわさだけでパニックになり女子供を押しのけ踏みつけて我先にと逃げ惑った群集・・・

敬虔なキリスト教徒の国で毎週の礼拝を欠かさない人たちが自然災害に見舞われると商店からの略奪を悪いとも思わず行うこと・・・

一体宗教って何のためにあるのか?そういうときのためにあるのではないのか?それとも宗教があったからそれぐらいですんだのか?

結局馬鹿は何やっても馬鹿ってことか

229 :lev ◆TS8yhAeDPk :2005/09/02(金) 12:29:25 ID:cDQAgz4e
宗教の

* 目的
神のみぞ知る

* 誤解
人間は馬鹿なので、神意を理解できず、よってあたりまえに誤解する

* 必要性
必要とか不要とか、それ以前に
たとえばある人が
ペンギンの群れが空を飛んでいるのを目撃したなら 、
ペンギンは空を飛ぶと主張せざるをえない

230 :名無しさん@3周年:2005/09/02(金) 12:39:11 ID:feZZaPOS
ということは誰もまともに理解していないことに基づいていろいろなルールが決められわけのわからない行事が行われているということか・・・

ペンギンの例えはよくわからない・・神がいるのを見たんだからいるんだってこと?

231 :lev ◆TS8yhAeDPk :2005/09/02(金) 12:42:39 ID:cDQAgz4e
>>230
他のすれにもかいたけど
パウロの回心のような
または、福音書にある奇跡物語の類


232 :名無しさん@3周年:2005/09/02(金) 13:05:40 ID:feZZaPOS
結局理解できないんでしょ?それを理解するための努力が尊いのか?
よければ神のご加護悪ければ人間の馬鹿さ加減・・
なんとでもいえるわなぁ

枠を作って人を押し込めるための道具としか思えないがね
しかも枠を作ると内側と外側が出来るんだねぇ・・

当然衝突するわなぁ

233 :名無しさん@3周年:2005/09/03(土) 10:08:31 ID:L+O9qPvZ
宗教の時代はオワッタ。

234 :名無しさん@3周年:2005/09/03(土) 14:52:32 ID:Xqhrrtld
宗教は金のなる木

235 :名無しさん@3周年:2005/09/05(月) 07:12:57 ID:D42uVwMK
>>232
なんとでもいえるように作られてるから。
デフォだよ

枠に入ってない人間なんていないよ

236 :名無しさん@3周年:2005/09/05(月) 10:30:03 ID:fenDixii
>>235
だから?宗教は必要なのか否か?

237 :名無しさん@3周年:2005/09/05(月) 21:09:01 ID:Qj25gpHC
宗教なんか不要じゃ

238 :名無しさん@3周年:2005/09/05(月) 21:37:42 ID:fenDixii
信仰や感謝は必要だろうがいわゆる「宗教」・・教団などは必要ないだろうね

239 :浄土真宗:2005/09/05(月) 23:15:25 ID:unbxHwcl
苦しみ悩みの根元とは?

「 ガンやSARSが恐ろしい、
  病気やケガはいやだ、
  交通事故がこわい、
  戦争やテロが怖い、
  景気が回復するか心配だ、
  雇用が不安だ、
  年金がもらえるだろうか、
  老後が不安だ、
  環境問題が深刻だ、
  食の安全性が心配だ、
  地震・台風が怖い 」
と、世間で大きな問題とされていることは、
よ〜く考えてみますと、その不安・恐怖の根底に、
そもそも「死」に対する不安・恐怖があるからではないでしょうか。
私たちは、数日後に楽しい予定がある、たとえば「旅行に行く」ということが決まっていれば、旅行に行く前から、明るく楽しい気分になっています。
逆に、数日後に、たいへんな難手術をされると決まっていれば、その手術前からでも、暗く不安になってしまいます。
これを大きなスパンで考えると、
私たち人間は、「死んで、どうなるかハッキリしない」、
つまり「死後」が真っ暗がりだから、
「今」現在も真っ暗がりとなり、
どんなに楽しく生きようとしても、ぼやっとした不安から常に離れきれない、
心の底からの安心、満足、喜びがないのです。
http://blog.livedoor.jp/midanoseigan/archives/50008702.html

240 :名無しさん@3周年:2005/09/06(火) 07:22:56 ID:3llxpPCA
心霊商法に注意! 宗教なんかで病気は治りません。

241 :名無しさん@3周年:2005/09/06(火) 16:11:13 ID:SrPKGNeS
宗教は溺れる人がつかまされる最後のワラ。

242 :名無しさん@3周年:2005/09/07(水) 11:04:16 ID:iB5es1zB
宗教者の目的は金儲け。

243 :名無しさん@3周年:2005/09/07(水) 11:24:07 ID:ibENn1FT
地獄の沙汰も金しだい。

244 :名無しさん@3周年:2005/09/07(水) 18:21:16 ID:TKx1jbwB
ヤハウェやアッラーやクリシュナやアミダ如来どれか好きな偶像を選んで拝め。

245 :名無しさん@3周年:2005/09/08(木) 13:02:40 ID:GeoGKWVT
ピッコロ大魔王

246 :名無しさん@3周年:2005/09/10(土) 14:22:54 ID:pmpEpAK4
宗教の時代はオワッタ

247 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:17:10 ID:XahBVwdi
イエスやあみだは罪(ケガレ)や病気を消すための道具。
人間の心のクリーニングツール。
掃除機や雑巾みたいなもの。

248 :名無しさん@3周年:2005/09/14(水) 21:24:55 ID:C88Mahzi
宗教で病気は治りません。

249 :名無しさん@3周年:2005/09/14(水) 22:33:33 ID:qi4ouGeK
ウチも宗教をやってるが
ちゃんとビジネスとしてわりきってる

250 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 00:05:08 ID:GhKl8SpF
宗教に騙され泣いている人は多い。

251 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 00:06:18 ID:0I+bsl/y
>>274大仏では無理なんですか?

252 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 02:17:09 ID:XiY5Km2k
日本人のほとんどは
神に対する具体的なイメージを持っておらず、
あくまで自分の願い事を叶えてくれる
都合のいい存在であったり、
運を左右する現象説明に用いられたりと、
教義と呼べる様なものは
そこに存在しない。

253 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 20:42:34 ID:yh938Y4r
宗教者の目的は金。

254 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 20:46:29 ID:zGq7FFU3
日本人に限らず、人間がもつ神に対する具体的なイメージというのは、
すべて空想の産物ではないのかい?

255 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 20:51:58 ID:yh938Y4r
神は空想物。存在しない。

256 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 20:53:13 ID:zGq7FFU3
そりゃ、どうかな? 俺は知らんよ。w

257 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 21:10:20 ID:yh938Y4r
誰も知るはずのない神や霊や死後の世界について偉そうに語るやつは詐欺師。宗教者は詐欺師。

258 :名無しさん@3周年:2005/09/17(土) 21:18:19 ID:EowTxnMX
257
人間が知り得ないことを
神は教えてくださった。

と言ってみるテスト

259 :名無しさん@3周年:2005/09/19(月) 18:51:01 ID:VVzoMq9P
宗教者のセールストークに騙されるな。宗教者の目的は金だ。

260 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 01:46:10 ID:gSaP4eHR
詐欺!

261 :武庫川女子大学総長:2005/09/23(金) 02:39:28 ID:buI4l9mp
「自分の宗教が一番」と思い込むあたりに、宗教の限界がある。
こんなことでは宗教家は救われんぞ。

262 :名無しさん@3周年:2005/09/23(金) 19:37:03 ID:gSaP4eHR
宗教患者は基地外

263 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 13:32:53 ID:/nUoIzDZ
思い込みは宗教者の専売特許です。

264 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 15:27:54 ID:mqaLEf5Z
>>261
そんな救われない宗教家がいぱ〜ン的多いみたいよ。
「素直でマシ」でないって、言われちったよ。

265 :名無しさん@3周年:2005/09/26(月) 20:42:07 ID:8Lp1/KtB
思考停止は宗教患者の主な症状です。

266 :真光は、お釈迦様を悪用した:2005/09/26(月) 22:47:39 ID:GGM9fNXA
真光の「聖典」である「御聖言」上において啓示を受けた、世界真光文明教団
岡田光玉師曰く、

「釈迦に、正法を説くもの在家より(三千年後に)現ると予言せしめ、」
・・・・・・このことあるをかまえて申させしよ。(昭和34年5月15日神示)
★教団では、在家とは宗教の素人と」教えていた。★


と記述があったが、実際には、御聖言と実際の事実(歴史)に矛盾が生じていた。
光玉氏が、文明教団を立教する以前、世界救世教に所属し10年間ほど信者であり、
その後、真の道教団にも関係しいたことが、真の道協会発行、機関誌・聖和にお
いて「岡田光玉先生・真光呂」と記述があることで、真実が次々と明かとなった。
実際に、真光は教団年表、真光研修テキスト等など何処にも書かれていない。

真光の見解では「岡田光玉氏は、宗教研究家であって宗教の素人である」としており、
その証拠に、崇教真光秘書課長K・Tomita氏が、豪州の真光信者から「岡田光玉はSKK
(世界救世教)の信者だったのか?」の問いに対して「岡田光玉氏は、宗教を研究し
ていただけで、世界救世教の信者ではありません。」と言う趣旨の嘘をついていた。
上記証拠文書も、KT秘書課長署名付き(サイン付き)で、HP上に公開されている。

これらの事実から、岡田光玉君は、少なくとも宗教研究家でなく10年間「救世教信者」
として「手かざしを実践」しその功績を認められ、救世教支部長と「給料を貰う専属幹部」
の職に就いていたことも現役信者の証言などが証拠として残っている。

以上の事から、ブッタ予言(末法思想)を悪用しパクリを御聖言に書き込んだ罪深き行為に
対して、その代償は大きく、真光の聖典「御聖言(神示集)」に矛盾が生じ、真光信仰の
根本が崩れ去ったといえましょう。


267 :武庫川女子大学総長:2005/09/27(火) 02:27:36 ID:g5w5WO2s
>>264-265
そんな辺りに「宗教の阿片性」が感じ取れるじゃないか。

宗教を阿片に墜落させた宗教家自身は、地獄の業火に焼かれて苦しむのかもねw


268 :名無しさん@3周年:2005/09/29(木) 16:10:10 ID:l4sxuNDi
宗教人は気が狂ってる。

269 :名無しさん@3周年:2005/10/01(土) 19:38:15 ID:t/Fm16Fc
宗教人は気持ち悪い。

270 :名無しさん@3周年:2005/10/03(月) 08:07:58 ID:4b6CGxh6
>>187
上手いなw

とりあえずコピらせて貰った

271 :名無しさん@3周年:2005/10/03(月) 08:15:24 ID:4b6CGxh6
>>228
悲しいけどそれが現実なんだろうね

真に敬虔であることは、すごくむつかしいことなのかもしれない・・・

272 :名無しさん@3周年:2005/10/04(火) 16:04:29 ID:05B9riNN
宗教は無意味。

273 :名無しさん@3周年:2005/10/04(火) 16:06:31 ID:ItLOk72T
自分のことを自分でコントロールできないおつむや意志の弱いヤツラが釣られるのが宗教だろ

274 :名無しさん@3周年:2005/10/04(火) 16:26:33 ID:fVN2AKLJ
>>268 信じられない人は狂ってる
>>269 信仰のない人は気持ち悪い
>>272 無意味なことに意味がある
>>273 コントロールできている人でも吊られる

275 :名無しさん@3周年:2005/10/04(火) 17:26:22 ID:05B9riNN
↑おつむが弱い人代表ですか?

276 :名無しさん@3周年:2005/10/04(火) 17:46:13 ID:QqX8Wo3j
ちょっとわかりにくいですね。詳細求む。

277 :名無しさん@3周年:2005/10/04(火) 18:33:28 ID:GTTQoLmq
陽光子交流掲示板「真光フォーラム」千鳥

真光の手かざし、イエスも釈迦も手かざししていたとか?

http://jbbs.livedoor.jp/sports/24471/#1



278 :名無しさん@3周年:2005/10/06(木) 11:18:29 ID:HNEjRUGd
宗教は人を救わない。宗教にご利益などない。宗教は争いの元。

279 :名無しさん@3周年:2005/10/13(木) 19:04:10 ID:iIr7nFv5
宗教いらん!

280 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 15:32:30 ID:Uu0P7A8B
宗教不要

281 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 16:12:07 ID:w4JUTil7
人を救ってくれるのは何?
御利益があるのって何。
人種、民族、言語、科学、国…火種ならいくらでもあるぞ。

282 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 19:12:22 ID:Uu0P7A8B
人類に必要なのは科学です。

283 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 19:18:31 ID:WG5OaWdb
>>282
科学信仰は宗教のうちのひとつ

リフォーム業者にいろいろいるのと同じで
宗教もいろいろなのがある

まともな宗教には概してまともな人が多く所属しているが
それにしても、くされ外道はどこにでもいる

284 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:34:14 ID:2WfUX5xK
科学は宗教ではない。神や奇跡を信じるのが宗教です。

285 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 20:26:37 ID:utSqdQ0r
宗教に目的も必要性もない。

286 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 21:42:58 ID:oWV9/k9J
>>284
信じるのは信仰・・その人の信仰心を食い物にするのが宗教

287 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 21:49:45 ID:2WfUX5xK
宗教なんかいらない。

288 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 10:45:56 ID:7Vz14GG3
>>283
所属しなきゃいけない宗教にろくなものはない。

289 :名無しさん@3周年:2005/10/24(月) 17:13:19 ID:yCgGdjOb
>>288
村社会、或いは家名の名残がある分野だからだよw

290 :名無しさん@3周年:2005/11/01(火) 20:09:24 ID:TQK/vCcr
宗教の時代は終わった。

291 :名無しさん@3周年:2005/11/04(金) 21:26:23 ID:W9Wu9CQP
宗教不要

292 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 12:41:50 ID:Sx2d5AZz
宗教の目的は、「科学が未発達な時代の自治を助けるため」にもたらされました。
誤解は、宗教を絶対と思ってしまうことです。
必要性はなくなりました。


293 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 12:55:59 ID:HurIbTYu
今現在も科学で解明できていないことはたくさんある
そういうところを商売にするのが宗教
人々の恐怖と信仰心を煽り統率し供え物を徴収する

ただそれに頼らないと生きて行けない人も中にはいるので必要性はあるだろう
でも商売であることは間違いないから税金払え

294 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 13:03:54 ID:9r33cDg5
宗教の嘘に気付かない馬鹿が騙される。哀れ。

295 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 13:09:24 ID:jO3MJH64
資本主義の虚に気付かない馬鹿が苦しみあえぐ。憐れ。

296 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 13:26:23 ID:HurIbTYu
>>295
その言葉は一体何を意味するのか?
宗教を肯定する言葉なのか?

297 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 14:16:54 ID:U69FPRhc
あげ

298 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 14:19:23 ID:U69FPRhc
あげ

299 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 14:21:16 ID:U69FPRhc
部長お呼びですか

300 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 14:35:38 ID:9r33cDg5
296 只のオウム返しだよ。295は只の馬鹿。

301 :名無しさん@3周年:2005/11/08(火) 14:44:33 ID:tI61mVs4
宗教者の目的は金だ。金の亡者。

302 :名無しさん@3周年:2005/11/10(木) 19:07:05 ID:V7IO1UKE
献金!献金!

303 :名無しさん@3周年:2005/11/12(土) 17:55:40 ID:k3woUgQy
宗教詐欺は重大な社会問題です。

304 :名無しさん@3周年:2005/11/13(日) 14:32:53 ID:7zhUPANp
宗教団体は犯罪者の巣窟。

305 :名無しさん@3周年:2005/11/27(日) 17:15:08 ID:td/gaafO
馬鹿の集まり。

306 :名無しさん@3周年:2005/11/29(火) 20:17:01 ID:2h8QvDnc
宗教団体禁止法を作ろう!

307 :名無しさん@3周年:2005/11/29(火) 20:56:09 ID:bo4Cnzjd
>>302さん、多額の献金されるような教団なら損だと思うだろ?損などしないのが信仰だよー

308 :名無しさん@3周年:2005/11/30(水) 10:26:19 ID:NPcVZ3JU
宗教は洗脳

309 :名無しさん@3周年:2005/12/02(金) 07:51:17 ID:WoSHffbP
みんな悪魔の味方なのか。
宗教の悪いところだけをあげつらい宗教から目を遠ざけようとしている。
ピサロ・ヤギ容疑者は悪魔が入ったと語った。
本当だろうと思う。
妄想ときめつけないで考えてやってくれ。

310 :名無しさん@3周年:2005/12/02(金) 10:53:01 ID:nMAZm7KU
まだ悪魔のせいにするのか。宗教がある限り犯罪は消えない。

311 :名無しさん@3周年:2005/12/02(金) 12:40:23 ID:WoSHffbP
悪魔だけが悪いわけではない。
悪魔に取り憑かれる人間がいけない。
ただ、悪魔が取り憑きやすい人がいる。
宗教者の中にも悪魔が取り憑いた者もいる。
それをみて宗教はだめだと思うのも
悪魔の罠にはまっている。


312 :名無しさん@3周年:2005/12/02(金) 18:23:10 ID:SMsJ9O1I
>>311
無い悪魔を想像する人間が悪い。

313 :名無しさん@3周年:2005/12/02(金) 20:50:35 ID:LKtJgDCg
>>309
信仰に悪いところなどあるはずはない
宗教は悪いところだらけだ
悪いところを見なければ何も見えない

314 :名無しさん@3周年:2005/12/03(土) 09:25:41 ID:wsZ3sGZM
ものの影におびえていては本質はいつまでも見えない。
まぶしいだろうが、正面から受け止めなければならない。
いつの日にか目もなれ、宗教の遠近感がわかるように
なってくる。
悪いところとは本質の欠如した姿でしかない。反面教師のみ
見つめるのはまた心をあやまてる方向へと導く。

315 :名無しさん@3周年:2005/12/03(土) 10:41:05 ID:ijFEukeg
>>314
抽象的すぎて宗教の肯定か否定かすらわからない
そういう話し方で人々に誤解や誤認を招き都合よく解釈された末に多岐にわたる宗派に別れ今や完全なるビジネスとなった宗教
まず見直すべきはそこだろう

316 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 13:54:15 ID:aiAdc8lQ
神も悪魔も存在しない。現実をみろ。恥ずかしい妄想はよせ。

317 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 14:00:45 ID:VYLDVkoy
>>316
戦争や犯罪のはびこるこの世界に悪魔がいないわけがなかろう。

318 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 18:34:18 ID:4vCYVAdG
サタンとは惑わす者のこと。別にそのような怖い性質の生物が居るわけではなく
中道から外れた「善悪の智恵」を説く宗教者(惑わす人達)の浅智恵やその思念、
またはその思念のとりこになってしまう信者たちの上で働いている何かの存在を
宗教では認めており、その介在するものを指して悪魔と呼ぶことがあります。

319 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 19:19:45 ID:R3dvUy1b
宗教を否定するのは悪魔の代弁者かもしれないね。

320 :名無しさん@3周年:2005/12/04(日) 20:24:01 ID:aiAdc8lQ
神や悪魔を使い巧みに責任逃れする宗教患者。宗教は悪である。

321 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 00:42:19 ID:8fqjZZZp
人間はは小さな預言者なんだな。
宗教は悪と予言する人にはその通りの現象が現れる。

322 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 07:49:44 ID:EBAyTbtY
宗教は馬鹿の宝庫だな。

323 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 18:42:47 ID:0CHVyIUQ
宗教者の目的は金だ!

324 :名無しさん@3周年:2005/12/18(日) 19:35:06 ID:gFq+M3Bi
宗教不要

325 :名無しさん@3周年:2005/12/30(金) 15:40:50 ID:/hzA8nkp
宗教は現実逃避

326 :561:2005/12/30(金) 15:44:38 ID:6y7WWqzn
>>317
戦争も犯罪も間違いなく人間がすることだぞ。
それとも「僕はするつもりはないんだけど、悪魔が僕をコントロールするんだ」ってか?

327 :名無しさん@3周年:2005/12/30(金) 16:24:56 ID:/hzA8nkp
宗教者は馬鹿。

328 :名無しさん@3周年:2006/01/04(水) 20:33:44 ID:OStfTvLL
狂ってる

329 :名無しさん@3周年:2006/01/25(水) 19:07:20 ID:iTWoGqsw
ボビー暴れる!

330 :名無しさん@3周年:2006/01/26(木) 07:17:04 ID:rlYQPyFx
空気よめよ〜

331 :名無しさん@3周年:2006/01/27(金) 02:18:27 ID:8DPPCpUH
ボビー年令詐称

332 :名無しさん@3周年:2006/01/27(金) 16:42:59 ID:8DPPCpUH
Bあけものより、ムルアカァのほうが、つぇぇよ。

333 :名無しさん@3周年:2006/01/28(土) 18:09:58 ID:lgxU7Ety
黒人は野蛮

334 :名無しさん@3周年:2006/01/28(土) 19:26:54 ID:lgxU7Ety


335 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 14:12:31 ID:k/B4q1ie
動物

336 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 11:11:06 ID:ys09lN5Z
外人タレントは使い捨て。

337 :名無しさん@3周年:2006/02/03(金) 13:26:23 ID:JHLTcvMe
K-1 ボビーVSムルアカ

338 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 19:17:45 ID:QfOp2y4/
宗教者は野蛮人

339 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 15:44:34 ID:GMZqNG22
宗教の目的は金だ!

340 :南無大師遍照金剛:2006/02/11(土) 13:30:18 ID:R1cyoXa0
宗教を目的にしちゃ駄目(T^T)宗教は手段。自己実現のための。宗教は道具。アレ( ̄ω ̄?金儲けの道具?

341 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 21:02:12 ID:1V1V4/R4
宗教は詐欺商法

342 :名無しさん@3周年:2006/02/12(日) 17:43:37 ID:bVNLfSW+
宗教商法に注意!

343 :名無しさん@3周年:2006/02/22(水) 13:46:20 ID:b1JD2y8V
age

344 :マッスル君:2006/02/22(水) 14:59:04 ID:NtL8BgGe
宗教信者のみなさ〜ん。宗教の違いなんかでムキになったりせず、ムキムキになりましょう\(^O^)/ プロテイン飲んで〜 ハイ!ハイ!ハイ!ハイ!

345 :名無しさん@3周年:2006/02/23(木) 17:59:31 ID:kavLbcUH
昭和62年1/20神奈川新聞、朝日新聞に「密教食は違反食品」
無許可の漢方薬品を混合した「密教食」を600〜635円で仕入れ3000〜4500円で
信者に7億円売りさばく。光和食品社長(当時)阿含宗教祖・桐山靖雄ら7人が神奈川県警と横浜港南署に
薬事法違反で書類送検される。

346 :名無しさん@3周年:2006/02/24(金) 07:47:13 ID:Tpu3yAPI
宗教は詐欺

347 :名無しさん@3周年:2006/03/03(金) 21:06:57 ID:yzJchfin
です。

348 :武庫川女子大学総長 ◆myPniVOfR6 :2006/03/04(土) 02:08:19 ID:4b2FdfZa
>>340
うん。 それ、いい線行ってると思うよ!

信仰を手段としての自己実現、これは神への冒涜とはなり得ないと解釈している。
そりゃ、「趣味や仕事を通して神に近づく」「人生における究極の最終目標は、できるだけ神に近い境涯を開く」ことも非常に大切だ。

教団との関係は、あくまでも「取引」でいっていいんだよ。
教団は「神」そのものじゃあないんだから。
どうせ相手は金儲けを第一義にしたシステムを取っているのだろうから、そのシステムを我田引水的に、
あるいはシステムを大いに活用しながら自分のために用いるという厚かましさも信者には必要だ。
…おいらなんか、結婚前はガールハントのノウハウを身に付けることを目的として、とある大本教系の宗教団体に入っていたほどだったんだよww
献金なんかは、いくらせがまれてもろくに応じなかったんだね、しっかり。

349 :武庫川女子大学総長 ◆myPniVOfR6 :2006/03/04(土) 02:17:45 ID:4b2FdfZa
>>1
宗教団体の、日頃から主張している「建て前」こそは、大いに活用してやろうよ。
大抵はそこの団体の教祖の言葉なんかがこれに該当しようから。
建て前で悪ければ「公約」とでも言い換えてみようか。

要するに、教団側に対しても信者は能動的でないといけない。
教団に、いかにして「公約遵守」をさせるかといった視点からの牽制やフェイントをかけていく必要性があるというものさ。
「政治家なんかと違って、公約を守らないことは神への冒涜ということになりますよ!」といった具合に。

…こんなタイプの信者が増えてしまった日には、教団幹部としてはやり切れないことだろうねww

350 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 15:34:19 ID:WsUiOLE3
ageます。

351 :名無しさん@3周年:2006/03/23(木) 18:31:37 ID:hnRQPFNq
>>349
で、あなたのしているそれは宗教なのか?

352 :名無しさん@3周年:2006/04/15(土) 21:32:11 ID:mBLxr6e6
眠い

353 :名無しさん@3周年:2006/04/16(日) 11:32:49 ID:xwoBP+5h

「信仰とは何か」を別な角度から診てみようか。

オウム真理教は違法な行為に及び処罰されたが その後に組織を離れた信者は多いようだ。
「信仰」とは「違法かどうか」ではないはずなのに 彼らがそれを理由に「信仰」を放棄したのは 宗教者として未熟
であると言える。
オウムの教義によれば、殺人はポアという清浄行であり「善行」であるから、
信仰者にとって何ら問題は無い。
同時に 布教という侵略殺戮行為を行ったキリスト教にも「信仰」という理由付けがあるかぎり
非難されるいわれは無いはず。

神の意志は 人間には計り知れないのだから。

松本智津夫さんが 獄中で「なぜなんだ」と叫んでいるらしいが
ローマ法皇がノウノウとワインをガブ飲みしているのにこの扱いとは とても不公平ではないだろうか。

宗教依存者は どれだけ筋道立てて宗教の醜悪さを見せられても 信仰を曲げない阿呆が多いが
それこそが宗教者の 在るべき姿であると言えるだろう。



354 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 19:41:30 ID:n+vvrd9m
科学が発達した現代に、非科学的な宗教なんかにしがみ付く負け犬は、みっともない。馬鹿丸出し。

355 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 20:03:02 ID:lJO/uZap
これだけ科学の限界が云々されている時代に科学をのみ妄信している>>354は科学技術万能主義を押し進めた高度成長期日本教育の犠牲者。
非科学的という言葉を振り回しても万能の剣ではありません。
もっと社会を勉強しましょう。

356 :名無しさん@3周年:2006/04/17(月) 20:22:21 ID:n+vvrd9m
科学万能なんて誰も思ってないよ。神なんかを妄想して、神は万能!なんて思い込んでる思考停止患者は話にならないけど。

357 :名無しさん@3周年:2006/04/18(火) 20:13:52 ID:nb06ZB4I
科学の限界がうんぬんって何をもってそう言えるのでしょうか。
万能でないことは認めますが、それが宗教を肯定する理由にはまったく
ならないですね。むしろ宗教の論理は当の昔に破綻してるのです。
そして、科学は限界を知ってあきらめるものではなく未知への挑戦なのですね。
根本的に>>355は勘違いしておられるようで。

さすが今日本は世界でも指折り数えるバカ大国になったと実感できます。
学校でも勉強ができることより人気者になることを求め、知識や頭がよくなる
ことよりも人間関係に気を使うダントツの国らしいですよ、日本は。
>>355はゆとり教育の犠牲者ですか?あるいはポスト団塊世代の働く意欲
がわかないジェネレーションですか?もしくはニートでしょうか?
物質偏重の反動で「心の豊かさ」を求めるという典型的なリバウンダーですね355は。

科学は人間の基本であり、宗教はレガシーなのです。
科学か宗教か、両方かというよりも宗教は選択肢にすらないのです。
354が言うように過去の遺物にしがみつくのは負け犬ですね。

>>353
神に意思などありませんよ。意思とは人間に対して使う言葉です。

358 :名無しさん@3周年:2006/04/20(木) 20:10:08 ID:hpRG7yF8
科学を理解できない馬鹿が宗教に逃げる。

359 :名無しさん@3周年:2006/04/22(土) 11:17:34 ID:cHVk1Ohj
宗教盲信馬鹿は気持ち悪い。

360 :名無しさん@3周年:2006/04/29(土) 16:52:29 ID:zTr/Fwc/
宗教のような狭い視点に凝り固まるのはよくないよ。

361 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 15:49:28 ID:NXEkCWJt
宗教は井のなかの蛙

362 :名無しさん@3周年:2006/05/01(月) 22:44:55 ID:lBNk9vVC
宗教なんかやってるとボケ老人になる

363 :名無しさん@3周年:2006/05/02(火) 04:36:30 ID:2Z3aPnnN
宗教なんかに引き籠もってないで、もっと社会の勉強したほうがいいよ。

364 :名無しさん@3周年:2006/05/08(月) 21:12:34 ID:TpE3a3KG
宗教盲信は馬鹿の始まり

365 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 21:52:15 ID:pTpYJR52
宗教なんかいらない。

366 :名無しさん@3周年:2006/05/13(土) 22:08:20 ID:ZyoPhRD6
どう考えても、>>109を超えるレスがないな。
ここの住民は、まったく、そこに思慮がないのか。
あるいは、書かかれてある内容が理解できないのか。

この板のレベル全体がわかる例でもありそうだなぁ〜


367 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 01:32:34 ID:03J4uV2R
宗教の目的は、宗教団体というもののおろかさを世に
知らしめるため。

368 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 05:46:08 ID:mW7YtAVr
>>366
霊的存在=あの世ではないよ
実存の重みに思いが至らないと鬱病になるでよ

369 :名無しさん@3周年:2006/05/14(日) 09:55:44 ID:LsUH+lMc
>>368
それ以前のレスが多いんだよ。
別に、宗教がすべて、現実否定に走るとは思わないけどね。
まあ、逃避行為と勘違いしてはまる人間は多い。

370 :名無しさん@3周年:2006/05/18(木) 19:25:56 ID:PIObg7uf
霊など存在しない。恥ずかしい妄想はやめよう。

371 :名無しさん@3周年:2006/05/20(土) 18:07:09 ID:SZDuCDm8
現実逃避するな

372 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 06:51:58 ID:JdNWqdPx
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


373 :名無しさん@3周年:2006/05/28(日) 06:53:51 ID:tI5JSk0w
霊っていたら憑いてほしいよな、どんな感覚か楽しそうジャン

374 :名無しさん@3周年:2006/05/30(火) 12:29:02 ID:4+CLuB8u
宗教の目的は金

93 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)