5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神様から啓示受けるにはどうしたらいいのか。

1 :名無しさん@3周年:04/12/30 04:01:22 ID:lPeZhFjc
拙者、宗教心はあるものの、今だかつて神様からの啓示というものを
受けたことがない。どなたか先輩方の体験およびどうすれば啓示なるもの
を聞く事ができるのか。是非教えてください。


2 :名無しさん@3周年:04/12/30 04:06:54 ID:vFo2pU0R
2なら教える

3 :やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :04/12/30 04:07:01 ID:PITioSBi
終了

4 :やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :04/12/30 04:08:01 ID:PITioSBi
うそ

5 :やほよろづのかみたち ◆0ryc.81s2s :04/12/30 04:08:34 ID:PITioSBi
>>2
よろぴく

6 :ケイヒ末 ◆.2Oo6PHNg6 :04/12/30 04:13:12 ID:/ELof+5c
啓示は他人や環境から

霊的なものは悪霊や雑霊の仕業がほとんど

7 :名無しさん@3周年:04/12/30 04:47:20 ID:UtLp8Q36
何千年も続いている、真剣にそれを尋ねる人たちの
多くの人がやってきた、伝統のある・・・修行法

誰だって馬鹿じゃない
見込みのないものに人生をぶちこまないと思う

不可能に思えることは、おそらく、世の中のシステム
の外にあるんだろう、もっともらしく見えるのが
それらしいけど、実際には、宣伝しないものが
それじゃないかな

8 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/12/30 05:08:16 ID:3fsNVEbD
>>1
死ぬほど苦しまなきゃ駄目だね。一人ぼっちでね。
そう簡単に出来るこっちゃない。

9 :2:04/12/30 05:08:28 ID:vFo2pU0R
ほんとに2だったので教えましょう。

啓示を受けたいなら祈ることです。
何について啓示を受けたいのかをはっきり伝えましょう。
毎朝欠かさず祈り続ければ必ず啓示が来ます。
それは声かも知れないし、人や自然を通して伝えられることもあります。
啓示を受けたら必ず感謝の祈りを捧げましょう。
以上です。

10 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/12/30 05:45:33 ID:3fsNVEbD
人並み外れた聖人の伝記を読み漁って、その厳しさを
十分、理解すべきだな。

11 :まなみ ◆55nynIr58w :04/12/30 08:34:44 ID:7xJLtSxe
啓示というか、神さまとつながる。
普通は、両手を合わせて祈りますょね。
まなみは、それをやめました。
右手を、心臓に当てます。わたしには、それが神さまとつながる。
左手は、どうでもいぃ。
下げても、右腕の上にクロスさせても。
とにかく、右手の平を心臓に当てて、感じること。

12 :名無しさん@3周年:04/12/30 10:18:19 ID:lPeZhFjc
裸で心臓に手を当てながら冬の八甲田山に登る。まずはここからか。

13 :まなみ ◆55nynIr58w :04/12/30 12:37:01 ID:7xJLtSxe
>>12
裸でしたら、違うかも。
考えたこと無かった。
今度、裸でしてみる、自分を感じながら。

14 :名無しさん@3周年:04/12/31 16:07:10 ID:z4nzJtIs
>9は敬虔あるクリスチャンの意見。6は統一といったところか。

15 :まなみ ◆55nynIr58w :04/12/31 16:36:02 ID:L3KQrUBc
まなみは、日神会から、ヒントを得た

16 :& ◆T7B0m52TQs :04/12/31 16:40:38 ID:PG73kI8L
首吊れ。

運がよければ会える。運が悪くても死後の世界で会える。
ものすごく運が悪ければ会えない。

LSDやメスカリンもお勧めだ。運がよければ会える。運が悪ければ地獄だ。

神様の啓示の声が聞こえるようになったら、病院行ったほうがいいぞ。
真剣に。

17 :名無しさん@3周年:05/01/02 00:55:41 ID:qIP1A7tf
毎日必死になつて祈り、人のために勤める事である。

18 :名無しさん@3周年:05/01/02 01:02:06 ID:y7RAWlU/
神様から啓示を受けるには統合失調症になるのが一番。
そうすればどこからともなく神の声が聞こえてくるよ。

19 :名無しさん@3周年:05/01/02 01:05:32 ID:nmPIT84M
断食するぐらい(食べるのもわるれるほどの気合で)祈りましょう。
それと隣人愛の実践ですな。愛を理解でかなくて神を理解できずと聖書の
ことばにありです。


20 :名無しさん@3周年:05/01/02 01:10:39 ID:AM4x5nr8
宇宙の一細胞としての人生を全うしようとすることかな。

21 :名無しさん@3周年:05/01/02 01:11:52 ID:y7RAWlU/
隣人愛ならちゃんと実践してますよ〜。
隣の奥さんを愛してますからね。
会社の同僚の女の子もね。

22 :名無しさん@3周年:05/01/02 01:13:36 ID:nmPIT84M
隣人愛はアガペーの愛でないとね!そこの牧師様!

23 :名無しさん@3周年:05/01/02 01:16:03 ID:W/N+cUUO
啓示ならばおそらくは、過ぎ行く日々のなにげない暮らしや出逢いの中の
人々の語らい触れ合いやぬくもりや絶望と孤独の中にこそ見つけることです。
ボブ・ディラン曰く「答えは風に吹かれて」ますから〜!残念!
♪答えはきっと奥の方、心のずっと奥の方、涙はそこからやってくる〜、心のずっと奥の方、
情熱の真っ赤な薔薇を胸に咲かせよう〜、花瓶に水をあげましょう、心のずっと奥の方・・・斬りィ!

24 :名無しさん@3周年:05/01/02 01:19:52 ID:AM4x5nr8
南無阿弥陀仏を百万遍唱えれば阿弥陀如来の啓示が下るかも。

25 :名無しさん@3周年:05/01/02 02:10:54 ID:qIP1A7tf
樹海に行って40名ほどの死に行く魂を救い。かつ死ぬほど感謝されたら
きつと神様は「ようやった」と言って話しかけてくれるに違いない。

26 :へぇ:05/01/02 04:41:25 ID:1yyRK37U
例えば、日本人の女の子が外国に行って
外国の「人を誉める」という文化に触れる。

女の子はそれに驚き、いたく感激し、感心する。
なぜなら日本では日常的にあまり、人を誉める、賛美するという事はしないから。

そこで彼女は気付く。
「誉める」という行動はとても良い事だ。
これは人を喜ばせる事だ。
正の感情を素直に伝える事は大事な事なんだ。

そのことに気付いた。
それこそ、人(この場合その外国の方)を通じての神からの啓示。


そんな簡単なことなんだと思いますよ。本当に。

27 :ケイヒ末@聖職自衛隊 ◆.2Oo6PHNg6 :05/01/02 05:57:07 ID:MLa6nd1o
>>26
はげどん
啓示は、ハッと気づくことだと思いまつ

28 :名無しさん@3周年:05/01/03 07:36:52 ID:QCquFXsz
19みたいに3大欲というべきか、食べる眠る、性欲などを忘れるぐらい
祈ったり、奉仕したりしてると啓示はおりる。肉体を精神が超えた時と
いうべきか。

29 :古宮賢一:05/01/04 11:39:20 ID:Nx5pzrOV
霊界からの大予言 ポシブル堂書店 思想より無料配信中 pdfファイル
http://pbc.cool.ne.jp/necom/

30 :名無しさん@3周年:05/01/04 19:53:27 ID:eo3mBaJS
「神様、啓示与えてください」と3日ぐらい食べず寝ずで祈れば??

31 :ケイヒ末@聖職自営業 ◆.2Oo6PHNg6 :05/01/04 19:57:59 ID:8WcSq5Xn
>>30
変な霊に振り回される

32 :名無しさん@3周年:05/01/04 20:09:42 ID:5A3RUMAl
本当に啓示を聞いた香具師なんて居るの?
「何か聞こえたような気がした」
って香具師が殆どでしょ、どうせ。

33 :名無しさん@3周年:05/01/04 20:13:09 ID:5A3RUMAl
聞き取るのに苦労するような声は啓示とはいえないよ、思い込みの類。
はっきりと聞き取れなきゃ。

34 :名無しさん@3周年:05/01/04 21:40:17 ID:eo3mBaJS
>>31
変な霊とは?

35 :名無しさん@3周年:05/01/04 21:55:46 ID:A9J+7+MJ
悪霊

36 :名無しさん@3周年:05/01/04 22:31:16 ID:jOqVnhwT
神の天啓を受ける人間はあらかじめ決まっている。
家系的な要素がある。尚、気づきと天啓は違う。

37 :名無しさん@3周年:05/01/05 06:36:13 ID:qhqHq7wS
啓示はものすごくハッキリ聞こえるらしい。それはそれは深い内容だそうです。

38 :ケイヒ末@聖職自営業 ◆.2Oo6PHNg6 :05/01/05 06:47:25 ID:zv0ivo5F
>>34
トランス状態で自己中な祈りをすると
その辺の低級な霊がその人に憑依して遊ぶんだよ

39 :武庫川女子大学総長:05/01/05 07:11:36 ID:J5lkzgBP
「天啓」ならば、当方も子供の頃に受けている。大抵は夢を通じてもたらされる。

その内容はここでは略すが、天啓はあまり無理のない形で降りてくる。
天啓のレベルもさまざまだろうけど、自分の場合には、そのおかげで人格形成期において多大な恩恵を受けてきているのだ。
まあ、当時6歳だった自分の受け場に見合った啓示だった。

40 :名無しさん@3周年:05/01/05 22:29:39 ID:qhqHq7wS
↑すごいですねぇ。どんな内容ですか。ここは低級な2CHですが是非聞きたいなあ。
聞きたい人いっぱい。

41 :名無しさん@3周年:05/01/05 23:22:01 ID:X7nZvaoN
聖書のことばに天啓の言葉は書かれています。万民に読んで、理解できるように
神様はたとえで語られます。

42 :名無しさん@3周年:05/01/06 04:39:36 ID:unEzOppP
啓示 ≠ 天啓

43 :名無しさん@3周年:05/01/06 20:39:38 ID:HUD6/wTq
 2005年、アメリカ経済は破綻する。

44 :名無しさん@3周年:05/01/07 00:19:22 ID:m3CumIt3
別に特別な事やらなくていいんじゃないかな。イエスの生誕を始めに
神より知らされたのは羊飼いだった。まじめに純粋な人がまず候補だろう。

45 :名無しさん@3周年:05/01/07 01:59:54 ID:JxKrSMKj
旧約で示された神観は、旧日本の国家神道と基本的には
同じ。大変危険。

46 :名無しさん@3周年:05/01/07 02:15:29 ID:DaypIwPZ
真面目な話、ヤクやると聞こえるよ

47 :名無しさん@3周年:05/01/07 04:54:41 ID:UTP2mNO9
自慰、交合を3年間断つと道は開かれる。

48 :名無しさん@3周年:05/01/08 00:36:14 ID:AG97LUI8
夏川りみ、そのうち太りそうだな。
おっと話がズレてしまった。今時、啓示なんてあるのかの〜
煩悩の根源は、色はにほへと〜なんたらかんたら ということで
47さんは正しいかも。

49 :名無しさん@3周年:05/01/08 03:25:02 ID:bkrW2ppr
キリスト教にはもともとその方法があったのだけど
見込みのある人とか、悪用しない人にしか教えなかったので
歴史のかなたに埋もれてしまったのでないか
たとえば、あの「カッパドキア」ってのはなんだ?

50 :名無しさん@3周年:05/01/08 03:48:12 ID:SUocQyyP
性書って、あのデタラメで嘘に触れたカルト書ですか?
キリスト狂=歴史偽造=自己陶酔=チョン!
かの国にキリスト狂信徒が多いのが解る気がする

捏造主義者!

51 :名無しさん@3周年:05/01/08 03:49:57 ID:SUocQyyP
マリアを強姦した奴教えてくださいm(__)m
昔は、強姦されて妊娠すると神から授かったと言うと聞きました!

世間体の為?
麻原と一緒で神格化の為?

52 :名無しさん@3周年:05/01/09 00:07:11 ID:sVpXWVpR
「カッパドキア」ってのはなんだ?

53 :名無しさん@3周年:05/01/09 23:13:54 ID:sVpXWVpR
マリアって強姦されたのか。いろいろ解釈があるもんだな。

54 :ネットサーファー@~の國:05/01/10 00:02:37 ID:SSyeMgV0
人の論理を捨てて、感情の動きに身を負かされれば、必ず神から啓かれるであろう。

55 :名無しさん@3周年:05/01/10 00:15:54 ID:vHZjcbkk
神さま語りかけてください。直接語りかけて、、と祈ると神様の声が聞こえます。


56 :名無しさん@3周年:05/01/10 01:17:39 ID:HXGRh6Er
神様はどんな声をしているのかな。?

57 :名無しさん@3周年:05/01/10 01:35:08 ID:gBksvzgM
神様を観ることが出来る人に聞いたら?

「龍」の信仰について
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1095418963/l50

811 名前:大国 投稿日:05/01/07 23:33:53 fSzKTbW5
有難う御座います 実際に神様から龍に変化する所も見ましたが 科学的になると実証出来かねますので自分の世界の中だけに留めておきたいと思います

58 :名無しさん@3周年:05/01/10 10:34:40 ID:ixQGjzjU
プラチナボンバー
http://platinum.sm-bomber.com/psb/member/

変態倶楽部ネット
http://member.hentaiclub.net/

59 :名無しさん@3周年:05/01/11 02:47:31 ID:GJnMQ6be
↑ユーザー名とパスワード教えてください。

60 :名無しさん@3周年:05/01/11 03:03:17 ID:lccbtGFu
天聖真美会でいっぱい金払えば啓示してくれるよ!

61 :名無しさん@3周年:05/01/12 01:03:13 ID:rsuaPvlH
とにかく嘘つくやつには啓示はおりない。

62 :名無しさん@3周年:05/01/13 00:45:43 ID:pf2xJUPn
神様はいるのか。

63 :名無しさん@3周年:05/01/13 01:12:09 ID:YkVVaywt
「ふと思うは神ごころ」という言い伝えは結構真実。
難問があったら、それをまとめて書いておくとか、心に留めておく。
まあ神にあずける訳だ。
そうすると、なんかの拍子に解決策が浮かぶ。それが神意の伝達があった証拠。
天才発明家(?)の発明や学者の研究なんかと同じだよ。


64 :名無しさん@3周年:05/01/14 13:46:07 ID:mWfNfNiB
求めよさらば与えられん・・ですか。

65 :名無しさん@3周年:05/01/15 03:29:24 ID:3waoEpTi
門をたたけ。そうすれば開けてもらえるであろう。

66 :名無しさん@3周年:05/01/15 03:43:08 ID:UknRXtQO
LSD



67 :神の教え子:05/01/15 12:00:03 ID:4E9Vszub
先ず初めに、正しい神様の認識を形成する事から始めるべきです。
神様って、何ですか・・・

68 :神の教え子:05/01/15 12:06:57 ID:4E9Vszub
スレッド主さんへ
固有名詞を付けて下さい。
会話が続けられません。

69 :大国:05/01/15 15:34:43 ID:Jp26XbuO
57の大国です 天啓を受けて その天啓に依存してしまうようじゃ危険ですよ 楽しようと思わずに自分のチカラで自分だけの人生を切り開く勇気と意志を持てるなら神様の方から語りかけてくれますよ クルシミヲワカルモノニナリナサイ

70 :名無しさん@3周年:05/01/15 17:30:11 ID:kJCCb9tK
ケシの花から取れる白い薬を注射してみてください

71 :名無しさん@3周年:05/01/15 20:00:44 ID:YZ2XTeau
聖書は神の直接の啓示を書き物の形で伝えるものです。
要は隣人愛。

72 :サンデークリスチャン:05/01/16 00:18:09 ID:ykta4SDA
↑隣人愛だけではダメだな。聖書の極意は「まず主なるあなたの神を愛せよ」で
次に「自分を愛するように隣人を愛せよ」とイエス様は言っておられる。よってこれを
毎日の生活の中でやっていけば、あなたは幸せになれるのである。

73 :神の教え子:05/01/16 10:12:27 ID:jOpsONPx
スレッド主さんへ
私は、「神を知らしめよ。」と言う啓示を受けています。
そこに至る過程をお話したいのですが・・・


74 :神の教え子:05/01/16 10:19:01 ID:N9QUQKww
>>73
神の教え子さん、スレ主ではありませんが
トリップを付けてご自由に語られてはいかがですか?

75 :名無しさん@3周年:05/01/16 12:50:29 ID:N6pTES8l
 ぬるぽ教。

76 :神の教え子:05/01/16 21:33:55 ID:ykta4SDA
>73
そんなすごい話、是非聞きたい。私も。

77 :名無しさん@3周年:05/01/16 21:38:43 ID:U5va+rJ8
>>73
私にもどうぞよろしくご教授下さい。


78 :有って有るもの:05/01/17 13:47:37 ID:MVtA637A
スレ主にこだわらず
73さん、そんなすごい内容。皆に知らしめなくては神様からお怒りを受けますよ。
皆に発表してこそ神の御心と存じます。

79 :名無しさん@3周年:05/01/17 13:57:44 ID:Dhn461gv
神からではないけど、天使のような存在から
「注意」が聞こえてくることがある。

非常に頻繁に聞こえてくることもあれば、
しばらく無縁のこともある。

いつも教えてくださいという謙虚さと、正しいことに従います
という覚悟が必要らしい。

80 :名無しさん@3周年:05/01/17 14:00:01 ID:Dhn461gv
真剣さがない、どうでもいいや、という部分
心の中で少しでもあると、聞こえない。

真剣さえも、神様に祈り求めなければならない。

81 :神の教え子:05/01/17 15:00:07 ID:GRpSSV7l
私に啓示を下された神は、私達が忘れてしまった神様です。
宇宙を創造し、私達をこの世に生んでくれた神様です。

レベルの高い神様なので、論理的に説明できる神様です。
町の新興宗教の様な神様ではないので、知性によって理解できます。

先ず、質問から始めます。
一年に一度か二度、神の声を聞いたから、人を殺したし言う人が、時々ニュースに出ます。
私の記憶で最も新しいのは、離婚して、親の家で育てていた幼子を、若い父親が殺した話です。
確か、子供は、二人か三人だと思います。

この事件を覚えている人はいますか。


82 :神の教え子:05/01/17 15:00:42 ID:GRpSSV7l
私に啓示を下された神は、私達が忘れてしまった神様です。
宇宙を創造し、私達をこの世に生んでくれた神様です。

レベルの高い神様なので、論理的に説明できる神様です。
町の新興宗教の様な神様ではないので、知性によって理解できます。

先ず、質問から始めます。
一年に一度か二度、神の声を聞いたから、人を殺したし言う人が、時々ニュースに出ます。
私の記憶で最も新しいのは、離婚して、親の家で育てていた幼子を、若い父親が殺した話です。
確か、子供は、二人か三人だと思います。

この事件を覚えている人はいますか。


83 :名無しさん@3周年:05/01/17 15:09:29 ID:Dhn461gv
>>82

自分もそういう危険性のために痛い経験をしている
ので、理性に照らして間違っていることは拒否している。

神を愛することになっているか、隣人愛に反しないか
このふたつの基準からだけでも、「聞いた」内容と照らしあわせると
それがでたらめかどうかはだいたい判断できる。

84 :名無しさん@3周年:05/01/17 15:22:40 ID:Dhn461gv
それから狂気や怒りのような激情が伴った場合は聞いた内容は間違っている。

正しい内容は、非常に静かにささやきかけるように聞こえてくる。

85 :名無しさん@3周年:05/01/17 15:51:58 ID:Dhn461gv
何かの内容を得るという現象を説明するのに、なにもキリスト教
だけを使う必要はないよね。

過去世や未来世の自分が潜在意識に多重に存在しているので、
そこから情報がくる、という説明も可能。

86 :名無しさん@3周年:05/01/17 15:56:26 ID:Dhn461gv
キリスト教を使う必要のないほかの例:

ソクラテスも「声が聞こえていた」というのは有名な話。

彼は子供のころからダイモニオン(神霊)の声が聞こえるといっていて、
その声に倫理的に導かれていると考えていた。

87 :神の教え子:05/01/17 18:19:27 ID:UHrK+yuu
>>83
有難う御座います。
あなたの場合は、理性が働いたから、犯罪行為にはならなかったのだと思います。
声の主が、真の神か、そうでないかは、簡単に分かる方法があります。

本当の神様は、私達を愛の対象者として創造したのですから、私達を愛しています。
愛すると言う事は、相手の意志を尊重し、それを受け入れ、一つになる事です。
声の主が、私達を愛している神であるならば、私達を拘束するような事は言わないのです。

真の神が、私達に何かを命じる時には、私達から自由を奪わない配慮をします。
私達の自由を束縛しないのが、私達の創造主ですから、これによって、神の声かどうか分かります。

神の啓示を受けるよりも、正しい神の啓示を受ける方が大切なのです。

また、質問します。
神とは、どうあるべきですか。


88 :名無しさん@3周年:05/01/17 23:26:19 ID:MVtA637A
父なる神。

89 :名無しさん@3周年:05/01/18 02:31:33 ID:E5jkUmE+
>>87
>> 私達の自由を束縛しないのが、私達の創造主ですから、これによって、神の声かどうか分かります。

これはどの宗教からそういえますか?

むしろ、宗教というよりも現実生活か心理的な働きから
「神が自分の自由を奪う」内容なら危険だということが判断できます。
なぜなら、神が自分の自由を奪うなら、他人の自由をうばってもよい
と直結していき、犯罪(=他人の自由を奪うこと)がいけないという
考えがうすらいでいくでしょう。

90 :名無しさん@3周年:05/01/18 02:45:14 ID:B2Ukf2T9
 神の啓示は、死ぬまで自分自身にとってなんであったかなんて
わからないものなのじゃないかと思うよ。
 『神は愛です』と聖書が言う。愛とは他者に自分の命を投げ置く
こと、言い換えれば隣人のために自分の命を惜しまないこと。神を
愛するから出来るこの行為は他者からの愛に応える愛であるという
基礎を持っている。はじめに神、つまり父なる神に対する関係、
そして同じように隣人や同朋や親しい友に対しての関係、この二つの
関係が愛という言葉によって一つの関係性が持てる時には神と共に、
隣人と共に・・・という感覚がわかるようになるのかもしれない。
 愛するという行為の中にきっと『神の啓示』は隠れているのであって
俗にいう人よりも物質的に優れた結果を齎すとか世俗を動かす能力に
長けることであるとか、そうしたことに目的の置けるような照らしでは
なく、神を愛し人を愛することに対して時に英雄的とも言える行動が
取れることに神の照らしの結果が現れてくるものなんじゃないかと思う。

91 :名無しさん@3周年:05/01/18 06:00:29 ID:E5jkUmE+
>>87

自分は神の声を直接聞いたことはない。

自分自身の声であるかのような、自分と類似した
存在の助言は聞いたことがある。そのときは、
質問すると瞬時に答えが返ってくる。

92 :【机】ケイヒ末【センセ】 ◆.2Oo6PHNg6 :05/01/18 06:03:46 ID:zJHudRqM
>声の主が、私達を愛している神であるならば、私達を拘束するような事は言わないのです

サタンの助言だ

93 :神の教え子:05/01/18 10:27:17 ID:eYr812ix
>>90
私達の神は、もっと大らかです。
人殺しも、盗人も愛しています。
神は、私達に英雄的な行為を求めていません。

神の大らかさが分からないと、真の神のイメージは作れません。
神は、どうあるべきですか。
正しい神のイメージが形成されないと、正しい啓示も下されません。


94 :名無しさん@3周年:05/01/18 13:26:07 ID:Cue9Fh1e
>93
神は愛ですが人殺したりする悪党は許したくないんじゃないでしょうか。
でもそれがその人にとっては神の愛になるんじゃないかな。怒るのも
愛の表れですから。刑法も理にかなってるんです。

95 :名無しさん@3周年:05/01/18 15:12:03 ID:E5jkUmE+
「再臨のキリストは、再び異端者の動きとしてやってくる」
以上のような啓示をえました。

今まで、再臨のキリストであると自称した宗教者
がでましたが、その低い倫理性によって偽者としばれてしまいました。

本物mの再臨のキリストは高い倫理性をもちつつ、既成勢力によって
再び異端とみなされて、迎えられます。

96 :名無しさん@3周年:05/01/19 01:06:14 ID:eHCMGuTf
>95
聖書の最終章には再臨のキリストが来るとの予言がありますが
95さんはそのような啓示を受けられたとですか。一体それは
誰ですか。またその人のそうである理由はなんですか。

97 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/01/19 04:17:21 ID:+Czk7Y6D
>>96
嘘を見抜けないようではヤカン じゃなくてアカン
愛読書は《ムー》か?

98 :名無しさん@3周年:05/01/19 05:06:12 ID:qsLOZu0L
>>1
神からの啓示を受けるには、まず天使を探してください。
天使は恥ずかしがり屋なので、隠れてる場合が多いです。
しかも、彼らはあなたの想像する天使と違って、黒い光を放っているでしょう。

もし運良く見つけることができたら、彼らから「聖粉」を手に入れてください。

それを感謝して体内に入れれば、あなたは神の言葉を得ることができるはずです。


99 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/01/19 06:36:46 ID:+Czk7Y6D
>>98
天使と出会う確率はハルカが魔法使いに変身するより高いでちか?

100 :名無しさん@3周年:05/01/19 07:13:13 ID:9LHUNYZ1
p

101 :名無しさん@3周年:05/01/19 16:47:33 ID:/7YnleUX
>>95

時代を切り開く教えは常に革新的であるために、
「異端」としてあつかわれることは理の当然。

イエスも「神の子」を唱えたことはユダヤでは異端であった。

102 :名無しさん@3周年:05/01/19 20:55:02 ID:SMtemFr3
LDS

103 :96:05/01/19 22:57:06 ID:eHCMGuTf
>>97
「ムー」にはメシヤを見抜く方法や天使を見つける方法あるとですか。
昔読んでた時期あったけどまた買ってみるか。
>98
天使ってどこにいると??


104 :名無しさん@3周年:05/01/20 03:18:16 ID:btSUP1B/
生まれてくるのは何億の精子から勝ち抜いた
奇跡みたいなもんだというけど、それはキリがないよね。数なんか人間が勝手に
考えたものだし・・・・
人間は永遠や神というものに憧れるけど、それらも人間が勝手に考えだした産物
なわけだし。
しかし、その人間の考え出した神を全否定できるかといったらそうじゃないかも
しれない、生物は万物を目で見ることができ、肌で感じ取れる。
そう考えると、やはりその生物は特別な存在で神も存在するかと考えもできる。
ただ、残念ながらその考えも無意味だと思う。


105 :名無しさん@3周年:05/01/20 03:35:08 ID:btSUP1B/
なぜなら、生きる時間というのは一瞬というより0に等しいからである。
つまり、どんなに長かろうが終わりあるものは全て無限にかき消されるから
ということである。例えその時間が有意義なものであろうと。
簡単に言えば、ある人間が宇宙を解明したとしよう、しかしその人間はいずれ
死ぬ。しかし、当然その内容が全世界に広まり、代々受け継がれていくだろう。
だが、どんな手を使おうが人間もいつかは滅びる。

106 :名無しさん@3周年:05/01/20 03:39:19 ID:btSUP1B/
だから結局0になる。
そればかりか宇宙ですらいつか終わりが来るから、結局0なのである。
だから結局、無限という存在にはかなわないと思う。


107 :名無しさん@3周年:05/01/20 21:57:24 ID:3ThZCOif
神は人間を永遠に存在するように創造されたのではなかったのかな。人間は無限だよ。

108 :名無しさん@3周年:05/01/20 23:03:13 ID:f7+FtRmJ
(´・ω・`)
知らんがな

109 :名無しさん@3周年:05/01/21 00:23:40 ID:tMd8LTP7
人間は神の子ですから、滅びることはありません。
死んでも、意識が残り、活動を続けていきます。


110 :名無しさん@3周年:05/01/21 00:30:32 ID:vjypHkqk
(´・ω・`)
知らんがな

111 :名無しさん@3周年:05/01/21 00:30:46 ID:/CEN/pPX
日が昇る・・・
雨が降る・・・
霜が降りる・・・
紅葉、落ち葉、うんこにたかるハエ・・・
夜明けになくニワトリ・・・

青空・・・・・白い雲・・・・・


これらは啓示じゃないのかな

112 :名無しさん@3周年:05/01/21 01:04:50 ID:FZkoWrMT
修験道の山を本気で巡り歩く。


113 :神の教え子:05/01/21 18:13:42 ID:Ij6uDQAz
皆さんの思考の中に、善とか真理とか言う言葉はないのでしょうか。
神は、自然的なもので把握できませんから、抽象的なものになります。
抽象的な神は、善や真理によって理解できます。


114 :神の教え子:05/01/22 12:01:47 ID:atYE4l4i
難しい話になると敬遠される様ですね。

私の話に興味を持たれる方がいるようですから、書き込みを続けます。

先ず初めに、「神を知らしめよ。」と言う啓示を聞くのは珍しいと思うのですが、
私の心の状態も、珍しいからです。

これから、皆さんの知らない知識が多く出てくると思います。
分からない事は、質問して下さい。
私に分かる範囲でお答えします。
神から教えられた事を、完全に理解している訳ではないので、悪しからず・・・

私よりも、もっと利口な人が居るのに、神様は、何故私を使うのか、
不思議に思っている程ですから。

私が分かっている世界は、地獄や霊界を除くと、4っあります。
物質世界と精神世界であり、精神世界は、3っに分けられます。
真理から作られている世界と、善から作られている世界と、
人間には理解できない神の世界です。



115 :神の教え子:05/01/22 12:09:32 ID:atYE4l4i
皆さんは、物質を基盤とした思考しかしていないと思いますが、
真理を基盤とした思考や善を基盤とした思考があるのです。

真理や善を基盤とした思考が出来ないと、真の神を理解できません。
私が珍しい心の状態にあると言っているのは、
物質的な思考をしない場合もあると言う事なのです。



116 :名無しさん@3周年:05/01/22 14:33:24 ID:0SD79lCw
誰か質問してください!!

117 :名無しさん@3周年:05/01/22 15:25:09 ID:Bjf/24vx
>>105
>> なぜなら、生きる時間というのは一瞬というより0に等しいからである。
>>つまり、どんなに長かろうが終わりあるものは全て無限にかき消される

それが人間の広まった迷信だとする考えもある。
「死んでみたけど、自分があるのでとまどってしまうのだ、
死ぬまで迷信を信じていたに過ぎない」という考え。

118 :名無しさん@3周年:05/01/22 15:31:31 ID:Bjf/24vx
>>117

すべての人は、死後でも自意識があるとすれば、
イエスの復活も神の御技どころか、当たり前だという
ことにある。

119 :名無しさん@3周年:05/01/24 00:01:19 ID:/Qr/tc9y
幽霊がいるとこ見ると魂は永遠不滅なのだろう。

120 :名無しさん@3周年:05/01/24 12:31:38 ID:vYO5TF8d
◆ 信仰は【 生かされていることへの感;謝と報恩 】

神への献身と奉仕 もし人が生かされていることを心の底から理解できたとしたら、
その人の人生はその時から一変するでしょう。それまで暗く心を覆っていた不平不満は
朝露のように消え、あふれるほどの感謝の思いに満たされるからです。そうなれば、
その恩愛に応えるべく報恩(お返し)の行為へと進んでいくのが自然の流れです。
信仰とは実に、生かしてくださっている神の愛に感謝し、その愛に応えていくことです。
これを「神への献身」と言い、神の愛に応え神に献身することは、神はすべてを生かす愛ですから、
おのずと他を生かす奉仕の行為となって現われてくるでしょう(「人への奉仕」)。
これこそ私たちの本来あるべき姿であり、人生の目的もここにありました。
神はそうした時に初めて応えてくださり、その人の心と行為に応じた恵みを与えてくださいます。
恵みとは、心の平安であり、周囲の調和です。そして、やがては神の国へと導いてくださるのです。

121 :神の教え子:05/01/24 22:22:05 ID:MryoBhLW
キリスト教徒の方が、多いようですね。
真面目な人が、書き込みをしてくれるので、嬉しく思っています。

今、何かを信仰している人は、正しい神の姿を認識しないで、入信していると思います。
>>120 の方も、正しい認識はしていないと思います。
神の存在は、信仰によって認識していると答えると思います。
信仰していなくても、認識できる神の存在を知らないと思います。

人間の思考には、3っのレベルがあると話しました。
誰でもしている自然的な思考。
神と神の国の存在を肯定した上での、真理による思考。
他者への愛から歓喜を求める、善による思考です。

神の啓示について論じているので、神の存在は、肯定されています。
神は見えませんから、見えない世界の存在も、肯定されます。

神と死後の世界の存在の認識の上で行われるのが、
最低レベルの、真理を基盤とした思考です。


122 :名無しさん@3周年:05/01/25 02:15:09 ID:oDAiN8ZS
◆ 信仰の出発点 【 人は生かされている 】

神と人との不変の関係 神と人との関係は古来不変です。信仰とはまず、
その神と自分との関係を知ることにあります。それを知れば、おのずと、
自分とはどういう存在で、どう生きたらよいか、人生の目的も明らかになるでしょう。
では、その不変の関係とは何でしょう。それは、人は神によって創られ、
生かされているという事実です。聖書のイエス・キリストの言葉を待つまでもなく、
人は髪の毛一本自由にできません。心臓を自由に停めたり動かしたりできるでしょうか。
生きるに必要な食べ物は雨によって生まれますが、雨を自由に降らせることができるでしょうか。
できないということは、生かされているということです。信仰の出発点は、
赤子のように素直になって、その事実を認めることにあります。私たちの孤独と悲しみの原因は、
この事実を忘れ、自分が自分の力で生きていると錯覚したところにあったのです。

123 :名無しさん@3周年:05/01/26 02:07:45 ID:Wms28Xa4
信仰がないのに啓示を受ける迷える子羊になりたい。

124 :名無しさん@3周年:05/01/26 14:49:20 ID:Zi4HUVrg
遅レスだけど
26がいいこと言ってる。

125 :神の教え子:05/01/26 17:06:14 ID:x0tamKNE
真理を基盤とした思考から、隣人愛が生じます。
全ての人が、互いに気遣い愛し合えば、人間社会から争いごとは起こらず、
心豊かな平安な社会が作られます。
自我や我欲を主張しなければ、悪い意思は生じてきません。
隣人愛が必要な事は、誰でも分かります。



126 :神の教え子:05/01/26 17:14:03 ID:x0tamKNE
しかし、大部分の人間は、真理を基盤とした思考をしません。
神の存在を否定し、死後の世界を否定する誤謬を基盤として思考します。

信仰の真理は、誤謬である確立の方が高いのです。
真理と思っているものが誤謬である場合には、多くの非合理な現象が起こります。

この様に考えてゆくと、真理に従って生きる事自体が危険なのです。
人間は、善に従って生きるべきなのです。


127 :名無しさん@3周年:05/01/26 22:29:51 ID:Wms28Xa4
↑具体的に真理とは???

128 :名無しさん@3周年:05/01/26 23:33:15 ID:0S29vi+0
調和のルールは、至上主(かみ)が示した正道(しょうどう)にあって、
それはイエス、モーゼ、釈迦、多くの聖人が実践された主への献身と、
心が通う社会秩序を 回復させる奉仕による魂の向上にあります。
このことは、時代や政体、宗派や習慣をこえた不変にして唯一の道標であります。
真理とは神様であり、神を信愛し神の言葉従い、悟りとは安心立命です。
それが、人生の目的て゜す。

129 :名無しさん@3周年:05/01/27 23:03:08 ID:ps8JZqb+
み、みんなマジレスっすか・・・

130 :名無しさん@3周年:05/01/27 23:52:07 ID:y1un2IUC
啓示なんてほんとにあるものなのか。どうかねぇ〜

131 :神の教え子:05/01/28 07:55:54 ID:63bNSMlL
>>128
人間の知恵では、あなたの様な認識しか出来ません。
その認識が正しいか否かも、明確ではないと思います。

神を心の中に住まわせ、神から教えられると次の様になります。
神と人間を結ぶ階段は、3つになります。
公正、誠実、宗教です。
公正とは、人間社会を愛し、国の法律や仕来りを守る事です。
誠実とは、人を愛し、真心を込めて人と接する事です。
宗教とは、神の存在を信じ、神の戒めを守る事です。

これ等の行為は、人間社会から放り出されない為には、誰でもしています。
神と繋がる為には、この3つを愛する必要があります。

私に啓示を下された神は、極めて論理的です。

132 :名無しさん@3周年:05/01/28 08:19:27 ID:aZ+GpaPa
>>131
>私に啓示を下された神は、極めて論理的です。

ぜひ、啓示の内容を教えて下さい。



133 :神の教え子:05/01/28 08:34:04 ID:63bNSMlL
>>132
有難う御座います。

宗教と言うと、何か固有の宗教を考えるかも知れませんが、
私に啓示を下された神は、宇宙の創造主ですから、固有性はありません。

宗教と言う言葉を、隣人愛に替えて下さい。
自分と同じように、人を愛する事は、神の教えです。
神の教えを愛し、それに従う事は、神を愛する事です。



134 :名無しさん@3周年:05/01/28 08:41:57 ID:aZ+GpaPa
>>133
>宗教と言う言葉を、隣人愛に替えて下さい。
>自分と同じように、人を愛する事は、神の教えです。
>神の教えを愛し、それに従う事は、神を愛する事です。

啓示の内容はこれですか?
多分、啓示を受けたとしても、啓示かどうかは本人にしか
分からないものだと思います。
言葉だけではなく、出来事も啓示であり、偶然で片付けられて
しまいそうな事も本当は啓示なのかもしれない。
自分の考えを超越したものが、ふと自分の中に浮かびあがったり
した場合、それが啓示なのかも。




135 :名無しさん@3周年:05/01/28 17:33:14 ID:jVLqFYqU
 主(神)を太陽とすると、人の霊魂は、太陽の表面ということがいえる。太陽の表面は炎が舞い
上がり、その粒子は宇宙空間に飛び出しているでしょう。そうして、その粒子はそれぞれの場に
赴いています。この意味から人の霊魂を指して主の分霊ともいわれる。

 人の霊魂が人間として地上に立つには、霊魂である光の粒子が、いくつかの段階を経て地上に
近づくことを必要とします。そうして、地上を管理している天使によって一滴の水玉にその霊魂を
宿すようになり、やがて、雨の一滴となって地上に下り、人の口に入って、地上の人となります。

 聖書の冒頭に、初めに水の上に霊があったと述べています。水と霊との関係は、物質(原物質)と
生命の関係を説明し、大変神秘的です。水によって生物の存在を可能とする。水によって
食べ物がつくられる。人体維持も水がなければ不可能です。それ程、水と物質、
水と霊的生命の関係は深いつながりをもっています。しかし、水と霊との関係は何も人の
霊魂だけではありません。動物の霊も同じようなプロセスを踏んで地上に誕生します。ち
るがいは、そのプロセスに若干の異なった経過があるだけです。

 このようにみてくると、太陽表面の一粒子と太陽本体では、その大きさからいってもケタ違いと
いうことが分かるでしょう。したがって、主である神と人間を相対的に見たり、神は人間の希望の
映像とか、神は人間によってつくられたと考えることはおろかなことです。いわんや、
神がいないとする魔的思考に至っては無知というほかはない。

136 :神の教え子:05/01/28 18:21:00 ID:WoZdLxoG
>>134
これは、啓示ではありません。
神が、人間に求めている事です。

私に下された啓示は、唯一言、「神を知らしめよ」です。
啓示には、二つの例があると思います。
啓示を下すものが、自分の中に居る場合と外に居る場合です。

私の場合には、心の中に形成された神の姿に、神は及第点を付けたのだと思います。
啓示を下された神は、私の心の中に住んでいます。


137 :神の教え子:05/01/28 18:30:01 ID:WoZdLxoG
神から啓示を受けるのには、神を自分の中に迎え入れる必要があると思います。
大部分の人の信仰は、自分の外に神を置いていますが、
真の信仰は、心の中に存在する神を仰ぎ見た時から始まります。

真の神と心で結ばれた時、神の声が聞こえる様になります。
そこに到達するのは容易ではないので、これからも少しずつ話を続けるつもりです。


138 :134:05/01/28 18:38:41 ID:aZ+GpaPa
>>136

何かの教祖になるお考えですか?






139 :a:05/01/28 18:58:14 ID:AMCqHc7G
a

140 :134:05/01/28 19:04:21 ID:aZ+GpaPa
コリント弟1の手紙 2章 6節から16節 は啓示について
述べています。 

>そこに到達するのは容易ではないので
望めば与えられます。

聖書を読む限り、神は外にある存在とかではないようです。
特にヨハネによる福音、コリント第1の手紙6章19節
コリント第2の手紙6章16節など
 





141 :くしこ:05/01/28 19:24:52 ID:o4Hv9hST
鎮魂帰神というのがあるけど、なかなか難しいよ。
それに、万一出来たとしたって、ほとんどろくなのが掛からない。

目安としては、自分から高位と称する神とかは、
まず偽者と考えれば良いらしい。
名前も一文字欠けてたりとかしたり、知らない名前が出てきたり、
こちらから聞いてもないのに自分から名乗ったり、
そうした場合は要注意らしい。

まともなのでも掛かるのは、まず眷属だというのが決まりらしい。。。
というのを聞いたことがあるかなぁ。。。

142 :くしこ:05/01/28 19:29:45 ID:o4Hv9hST
それから、知識豊富な審神者と一緒にやるのが原則かと。。。

143 :名無しさん@3周年:05/01/28 19:36:02 ID:AB3TRx9R
>>140
トマス書では「神の国は汝の体の中、その周囲にある」と言ってませんでしたか?
「蒔きを割ってもそこに私(主)がいる、石をどけてもそこに私(主)はいる。」と。

>>136(=131=133?)
の方の言ってることにかなり興味があるんですが。
その啓示を受けるまでに心と体の葛藤や苦痛はありませんでしたか。
ワタシは長年、頭がボーっとして体もだるく苦痛に耐えてきたのですが
ある真理(?)や感情に気づかされたときにだけ、頭がスッキリして体の調子が良くなっている
感覚をおぼえます。今ではそれが一種の神の啓示なのではないだろうかと
思い始めています。


144 :名無しさん@3周年:05/01/28 20:53:33 ID:0myPAVNn
ふーんそうなんだ。

145 :神の教え子:05/01/29 10:52:30 ID:AWIE0zcF
>>138
教祖になるつもりはありません。
何故ならば、神から教えられた事柄は、次元が高すぎて、普通の人には、
受け入れ難いからです。

自分を愛し、この世のものを愛している人には、受け入れられない教えだからです。

イエスも、アラーも、殺人を禁じているのに、それを信ずる者達は、教えを無視しています。
彼等は、人間の論理に従って行動しています。

神の論理を伝える事が、「神を知らしめよ」と啓示を受けた者の使命だと思っています。


146 :神の教え子:05/01/29 11:06:08 ID:AWIE0zcF
>>143
基本的な教義を受け入れる事に対する葛藤はありませんでした。
私の神への道は、現世離脱が入り口だったからです。
この時点で、普通ではないのです。

真実を求め続けて、神の啓示を受けたのですが、
イエス・キリストはエホバであり、宇宙の創造主であると言う観念を形成するのには、
十数年を必要としました。

神を心の中に受け入れる事によって、私の中にある知識の配列を少しずつ替えてくれたのだと思っています。

あなたが受け入れた真理が、宇宙の創造主から流入したものである事を、
願っています。
最後に一言だけ、あなたを束縛しようとする者は、真の神ではありません。
神は、私達を愛しており、私達に自由を与えているからです。


147 :143:05/01/29 16:38:47 ID:ZuRe1opC
>>あなたが受け入れた真理が、宇宙の創造主から流入したものである事を、
>>願っています。
>>最後に一言だけ、あなたを束縛しようとする者は、真の神ではありません。

ご返答ありがとうございます。
体や精神の束縛はされてきましたが、これもナニカの試練であり、誘導なのではと
思っています。
そして、今はとにかく体が楽になる状態を真理、真実へ向かってる証だと思うようにしてます。

148 :名無しさん@3周年:05/01/30 01:39:56 ID:vIrAhoRz
>145
あなたが神の使いなら「ヨハネの黙示録」にある再臨するメシヤとは誰の事ですか?
ズバリ言ってください。気兼ねなく。

149 :神の教え子:05/01/31 08:12:01 ID:iTcFJu8A
>>148
私は、神の使いではありません。
普通の人間です。
ヨハネの黙示録における再臨は、この世ではなく、霊界で行われます。

人間的なものを神的にしたイエスは、二度とこの世には生まれて来ません。
解読したヨハネの黙示録を読んでいただけますか。
神の論理に従って、解読しました。
黙示録は、キリスト教徒への警告の書です。
http://www.ne.jp/asahi/love/just/decode.htm



150 :名無しさん@3周年:05/02/01 00:10:52 ID:gFPQMk9V
肉体を持って再臨のメシヤが来ると解釈できる人いるんじゃない?

151 :名無しさん@3周年:05/02/01 01:49:40 ID:cp3RFiGa
メシアはいっぱいいるじゃん

152 :名無しさん@3周年:05/02/01 02:05:09 ID:QCf28C/+
神との対話って本読むといいよ(´∀`)マッタリ

153 :名無しさん@3周年:05/02/02 00:57:34 ID:PlFAyTAv
>>152
なんの本じゃ?ムーかな。


154 :名無しさん@3周年:05/02/03 00:17:27 ID:ryVB42Nk
聖書を100辺読みながら一生懸命祈れば間違いないだろう。
やっぱ祈らないとね。

155 :神の教え子:05/02/03 09:20:24 ID:NSgg8JM+
>>154
神の啓示を受ける為には、神と出会う必要があります。
神様と、どの様な出会いをしていますか。
神様との出会いが意識されていないのなら、祈りは無駄になりませんか。
単なる、自己満足ではありませんか。


156 :神の教え子:05/02/03 09:23:37 ID:NSgg8JM+
神様と出会いませんか。
本当の神様と出会う手助けをします。
http://www.ne.jp/asahi/love/just/encounter.htm



157 :答え:神はいないからです >1:05/02/04 13:19:42 ID:LNphqLV9
わたくしが神の存在がインチキであると証明してあげましょう。

1.神は存在するかもしれない・・が、それらは人間によって作られたものである。
では、なぜ作ったのか?
それは大衆の慣習、思考を統一、操作するのに非常に便利だからである。
また、戦争の格好の大義名分になるし、
架空の正義を作るも同然なので統治に都合が良い。

2.なぜ世界中に神が存在するのか?
しかも幾百幾千と・・・
馬鹿らしくなったでしょう? 理由は1そのままです。

結論
妄信的になるのは全くもって人間的ではない。
人間には理性と言うものがある。
無知にならざるを得ない環境(情報の得られない地にいるなど)に
いるならいざ知らず、人は賢くなるべきである。
宗教は哲学であって押し付けられるものではない。
自己の精進のため勉強の材料にする、これが個人にとっての
宗教の利用価値である、とわたくしは断言する。
(歴史のある宗教は学問レベルでは優れていると思う)


158 :答え:神はいないからです >1:05/02/04 13:21:55 ID:LNphqLV9
歴史を学べば さらに理解できます

159 :答え:神はいないからです >1:05/02/04 13:28:02 ID:LNphqLV9
あと、人間というものは精神的なものを求める傾向があります。
その過程を経て作られたものもあるでしょうね。
小説や映画、詩などと同じようなものです。

160 :名無しさん@3周年:05/02/04 17:20:36 ID:NAIkGS4n
人間というのは傲慢なもので自分の目に見えるもの感じるものしか
信じることが出来ないものです。
世界には自分とは違う次元で物事を見て感じる人間も存在し
彼らにとっては無感知な人間のほうが妄信的に映るものです。

科学と神は相反するものではなく、科学も人間も神の一部なのです。
だから科学で神の存在を否定することは出来ないが、逆に科学により
神の存在を肯定することは可能なのかもしれない。

161 :名無しさん@3周年:05/02/04 17:26:50 ID:NAIkGS4n
科学の進歩は神が望んだことなのだろう。
もし古代のように今でも人類全てが神を信仰していれば
恐らく今の文明は築かれていなかったであろう。
神を見れなくなった現代人も又、神によってそれを仕向けられていると
考えるのが妥当ですね。
神の最終的な目的は分からないが、もしかたら宇宙のエントロピーが増大するように
地球の無秩序、複雑化を計り、それを人間たちがどこまでコントロールできるか
遠い宇宙から観察しておられるのかもしれません。

162 :名無しさん@3周年:05/02/04 22:57:46 ID:yUcYfvWw
        ◆ 神理を知る者は嘆かない

 主の三つの姿については既に触れた。主なる父、人の霊魂に宿る主、宇宙に遍満する光。
三相を指して不異といい、不変異といいます。不変異とは形は異なるが同時に存在し、決
して変わることのないことをいいます。こうみると、至上主も人の魂も同じかといえば、
同じではない。太陽の本体と表面の炎と光は、それぞれ異なって同時に存在するが、本体
がなければ炎も光も存在できません。主は、絶対神理と生命の源であり、魂はその流れに
ある存在する光です。この根本的な真実を信ずることができないと救いにつながることは
できません。

163 :名無しさん@3周年:05/02/04 22:59:58 ID:yUcYfvWw
 神様が与えられた仕事は、迷いや苦しみを超えていく試練と受け止め、
素直に従うことです。 新しく生まれるとは、既成の考え、概念を捨てて、イエスが語る神を信じ、 
 イエスの言葉に素直になることだったのです、古い皮袋に新しい酒を入れることはできません、
新しい酒には新しい皮袋が必要です、あなたが神を信じられないのは、あなたの
悩みを解決してくれる神を望んでいるからです、つまり、あなたの都合のいい神です。

164 :神の教え子:05/02/05 09:55:02 ID:7gctwJnv
また、神の声を聞いて、人を殺した人が現れました。
2月4日に、愛知県安城市のイトーヨーカ堂で起こった事件の犯人です。
「自殺しろ。」「死ね。」と言うお告げがあったとも言っています。

神の啓示を求める危険性が存在するのです。
「神はどうあるべきか。」と言う正しい認識が形成されないと、
悪魔の声に従う事になります。


165 :神の教え子:05/02/05 10:11:19 ID:7gctwJnv
少し、寄り道をしました。
>>126 の話を続けたいと思います。

人間の思考には、三つのレベルがありました。
真理を基盤とした思考は、正しい事を考えれば良いので分かりやすいのですが、
キリスト教徒も、イスラム教徒も、隣人愛を持っていると思っています。
しかし、信仰の名の下に、人殺しをします。

何が正しいのか、人間の知恵では判断できないのです。
そこで、善による思考が必要になるのです。

善を基盤とした思考は分かりにくいので、少し長い話になります。
これが理解できないと、本当の神様とは出会えません。


166 :神の教え子:05/02/05 10:27:47 ID:7gctwJnv
善による思考とは、分かりやすく言うと、
「どうしたら、神様に喜んでもらえるだろうか。」と考える事です。
どの様な宗教にも神の戒めは存在します。
その戒めを破れば、神様は悲しみます。

善による思考は、神を愛する人間に、神から与えられる思考です。
人間の知恵から生じてきません。

どうして神を愛する必要があるのか、全てのものの創造主は全てのものを持っている。
人間には、神に与えられるものは何も存在しないから、神を愛する意味がない。
この様に考えませんか。

神を愛する論理は、極めて単純です。
神様から愛されているから、神様を愛する。
唯、それだけなのです。

純粋無垢にならないと、この論理は受け入れられません。


167 :神の教え子:05/02/05 10:38:11 ID:7gctwJnv
「純粋無垢」などと言う言葉は、いい大人が使う言葉ではないと思っていませんか。

私達の神様と出会う為には、二面性が必要なのです。
人間の性格を知って、悪と誤謬の世界を生き抜く自分と、純粋無垢な自分です。
人間の生き方には、外なる生き方と、内なる生き方があるのです。

私は、内なる生き方の話をしています。


168 :◆8.PlwCZ9CQ :05/02/05 10:49:21 ID:ndN7GkUi
耳をふさいで情熱を聞け!
目をつむって真実を見よ!
神様が教えてあげられるのはこれだけぢゃ

169 :宇宙生命体についてのルール? :05/02/05 10:50:07 ID:5gR6KaO1

異星人にとっても、地球人にとっても同じ、創造<宇宙も含めての>主っとしてなら、ま・・・OKで。

マグマ大使にレギュラ−出演していたア−ス様(地球専門の神様)みたいな地域限定は,そこそこに…?
松本さん、とか大川さんとか池田さんとかパウロさんとかの引用は、スケ−ルの関係もあるのでやめといてください。
ぐらいでも…良いんでないかな。マンガ板らしいのは大歓迎。
 …”鋼の錬金術師”的なのとか”RAVE”とか・・・幅広い世界観も・・・。
からくりサーカス的なのや、アキラ的な世界観ってのは、いやだな〜。 
ナウシカなら・・・
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1106912488/l50


170 :時間は...使い方次第で楽しめる有限世界の特権物。:05/02/05 11:20:46 ID:5gR6KaO1

 " 無 "  

  ▼   < 神の息吹・・・  (” この宇宙の大いなる意志・神 …の誕生 ”)

 " 点 "

  ▼   < 物質世界… 有限の 始まり 初まり(” 時間の誕生:スタート”)

 " 有 "

  ▼   < ゆったり世界… 自然の摂理の中漂う様な(”ほのぼのタイム”)

 " 極限 "

  ▼   < あくせく世界…仕事が間に合わない、退屈、子孫の残すの面倒 (”いやいやタイム”)

 " 無限 "

  ▼   < 人類や知的認識生命体が居ても居なくっても勝手に… (”広がり続ける鉱物?タイム”)

 " 終演 "

  ■   < 神の息切れ・・・  (”神 …が有限なら… 御臨終です …で完了です。”)停止ボタン


171 :邪神崇拝者:05/02/06 17:49:40 ID:12ELEuxI
「取れ、読め。」
とりあえず、いろいろな聖典を読んで見ましょう。

172 :名無しさん@3周年:05/02/06 21:49:06 ID:ZZv4lFwR
そうだ。そうだ。オウムもあれば創価もある。統一もあればアゴンや天理もあるじゃん。
171に賛成。あたしのオススメは統一か天理だな。とにかく一番人間性にあっててわかり易い。


173 :名無しさん@3周年:05/02/06 22:44:43 ID:UU6FGWT4
神の声って何だろう?
自分は、ムカツイタ奴に復讐したとき、そのぐらいにしとけ
って誰かが言ったような気がした、
 この女だ、と思い夢中になってたら
そのオンナはお前の妹だ、って言われたような気がした、もちろん
それから、いっぺんにさめちゃった、
タバコすってたら、それ毒ガスだ
っていわれたようだった、気にしないででやってたら、のどが痛くなっ
ちゃって、夜も寝れないくらいだった、タンがのどに詰まっちゃって
タバコがすえなくなちゃった、しかたなしにやめた
キリスト教の質問箱に、難しい質問をしたら、夜寝てる枕に
誰か来たみたいだった、いやな感じはないけど

という様な事が多いんだ、神の声なんて信じないけど
啓示を受けて、超能力を発揮したいなんて思わないな

174 :神の教え子:05/02/07 08:04:12 ID:EdwE6kZj
「人間性を求める。」と言えば、誰も非難しません。
人間性とは、何ですか。
人間らしさとは、何ですか。
「獣ではない。」以上のものでは無いのです。

自分を愛し、この世のものを愛する人間的なものから、悪や誤謬が生じます。
人間の知恵で考えるから、真実が理解できないのです。

人間的なものを乗り越えないと、神には近付けません。


175 :神の教え子:05/02/07 09:20:46 ID:wLncf7Nq
難し過ぎますか。
本当の神様と出会うのは、容易でないのです。

神様は、私達を愛の対象者として創造しました。
私達は、他者を愛するように創造されたのです。
しかし、私達は、何よりも自分を愛しています。

私達は、逆立ちして生きているのです。


176 :神の教え子:05/02/07 09:23:43 ID:wLncf7Nq
自分が逆立ちして生きている事が理解できないと、
本当の事は、何も分かりません。


177 :真の理解者:05/02/07 09:47:02 ID:9Jir4bnT
神の教え子、人間としての最終到達はどのようにお考えでしょうか?

178 :名無しさん@3周年:05/02/07 18:31:14 ID:zRVNAFVS
逆立ちして生きてるから俺は苦しいのかもしれない。
俺は自己愛がツヨク 他者を愛することができない。
だから体が苦しいのだろう。
どうすればこの苦しみから解放されるのだろうか。

179 :名無しさん@3周年:05/02/07 20:15:28 ID:QNYNOqCl
苦しんだ分、神様は愛してくださる。

180 :名無しさん@3周年:05/02/07 23:04:38 ID:wrS2bzqQ
神の教え子さんの言う事は抽象的すぎてよくわからないのですが
子供はほとんど自己中ですが子供は悪ですか?

181 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/07 23:18:58 ID:jFQEZyQO
>神の教え児
は?人間的なものを乗り越えるってどうゆう状態でっか?
聖人だろうと殺戮者だろうと詐欺師だろうと、神との距離は同じだろ っておれは思う


《私達は逆立ちして生きているのです》
↑ 君が逆立ちして生きてるから皆もそう見えるんだろ
君だけだよ、逆立ちしてるのは

182 :名無しさん@3周年:05/02/07 23:48:41 ID:QNYNOqCl
>>181
そうだ!そうだ!

183 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/08 00:20:10 ID:2B/+cmgb
>>178
他者(人間)ばかりを見つめず、他の生命の様子を見てみたら?
何か発見できるかもよ。

自己愛が強いのはみんなそうだよ。
自分は《存在》してる、その喜びを感じれたら弱者(飢餓や虐げられてる人達)に対して思いやることできるんじゃない?
もっともっと自分を愛していいと思うよ。 そして《自分はこんなにハッピーなんだ》ってことを知る。そして自分以外の回りをよーーく見てみる。

184 :名無しさん@3周年:05/02/08 03:36:49 ID:tSgSLPcb
他の人は 知らんけど、 俺は確実に逆立ちしていきてる。


185 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/08 03:55:48 ID:2B/+cmgb
>>184
頭に血が昇るぞ
大地に両足でしっかり踏ん張らないと

神は逆立ちして生きるために《手》を造られたわけではない

186 :神の教え子:05/02/08 14:44:08 ID:C6Voqkub
>>177
現存する世界最古の聖典は、旧約聖書です。
イスラムの祖先はアブラハムだと、モハメットは言っています。
そうであるならば、世界の半数以上の人が、旧約聖書の神と何等かの係わりがあります。

アダムとイヴは、エデンの園から追放されました。
私達は、エデンの園に戻るべきなのです。
私達が、エデンの園から追放されたのは、人間自身のものを求めたからです。

私達の全ては、神から始まっています。
神が存在するから、私達も存在できるのです。
神を無視して生きるのは、間違っているのです。


187 :神の教え子:05/02/08 14:50:18 ID:C6Voqkub
>>178
人を愛する事から始めるべきです。
しかし、人間自身を愛してはいけません。
人間に存在する善や真理を愛するべきです。
人間自身を愛すると、そこに存在する悪や誤謬も愛する事になります。

人間は誰にも良いところはあります。
人間の良いところを愛するべきです。


188 :神の教え子:05/02/08 14:57:39 ID:C6Voqkub
>>180
子供には、純粋無垢が存在します。
それは、神から与えられたものです。
自己中であるのは、人間形成される途中だからです。
自意識が形成されて、初めて人間になります。
子供は、人間になる途中なのです。
情愛を注いで育てれば、人間性豊かな人間になると思います。


189 :178:05/02/08 18:24:55 ID:mijyi74d
>>187
人間に存在する善や真理を愛するということは
その人間の内部、周囲にいる「神」の存在に注目し
その神とのやりとりを好めということでしょうか。

190 :178:05/02/08 18:27:37 ID:mijyi74d
人と話している時でも
その裏の神の存在を感じていられるときには体や精神も安定
しているのですが、神が見れなくってくると頭が締め付けられ
精神も混乱し体がしんどい状態になってしまいます。

191 :名無しさん@3周年:05/02/08 23:41:55 ID:ZaKN9cHU
>>186
世界最古?

最古と言うよりは、古いまま書写された現役の聖典であると言うべきでは。

古代文明の発祥の地には必ず聖典がある。
例えば、キリスト教系の世界とは関係にないアジアの古代中国の書物は3000年ぐらい前の書でも
字が楽に読めてしまうわけで、現代に多大な影響を与えている。
仏陀の教えの原点であるのインドの聖典もそれなりに古いし、
中東でもエジプト文明は、旧約より古い。



192 :名無しさん@3周年:05/02/09 03:31:02 ID:dVml845m
ふむふむ。

193 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/09 06:23:26 ID:+U1xY+8R
>>187
人間のすることはなにごとも玉石混交

聞いていいかな?『人間の良いとこを愛するべき』、人間の良いとことは? そしてそれを愛するとは具体的にどんな行動ですか?

194 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/09 06:27:38 ID:+U1xY+8R
>>188
子供は人間になる途中?は? いつ人間になるんだ?成人式迎えたらでっか?
人間性豊かな人間ってどんな人間ですの??

195 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/09 06:30:49 ID:+U1xY+8R
>>190
神(創造主)を安定剤にしたらアカン

196 :神の教え子:05/02/09 09:35:56 ID:apF+EVJp
>>191
有難うございます。
現役、最古の聖典の認識で間違いありません。

旧約聖書の創世記は、作られた時代に合わせて書かれていますが、
現在解明されている宇宙創生から人類誕生の過程と違っていません。

旧約聖書の神は、宇宙創生から人類誕生に関与し、見ていたのです。
ご質問があったら、どうぞ・・・


197 :神の教え子:05/02/09 09:49:05 ID:apF+EVJp
178さんへ
あなたの神は、本当の神様ではないと思います。
あなたが正しい認識を持てば、あなたの邪神は、あなたから去るでしょう。
少し難しいかも知れませんが、私の書いたものを読んでみませんか。

http://homepage3.nifty.com/love-just/god1.htm

あなたに取り付いている者は、この世をさ迷っている死者だと思います。
「殺せ。」という声には従わないで下さい。
愛知県安城市の二の舞はしないで下さい。

198 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/09 10:59:38 ID:+U1xY+8R
>>197
おれにはオマイに魑魅魍魎が取り憑いてると思うがな
おれの問い掛けに答える器量も能力もないのか?
なんか不都合でもあるのか?ほれ、答えてみよ

オマイ、神の教え児なんだろ?都合が悪いとスルーするなんざ情けない罠
びっちりオマイのインチキ曝したるわ

ほれほれ、答えてみそ

199 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/09 11:13:07 ID:+U1xY+8R
>>178
誰が何を信仰しようと信じようと勝手なんだが、言っておきたいことがある(さだまさし風に)

『騙す奴は悪者 騙された奴は愚か者』だからな

200 :名無しさん@3周年:05/02/09 12:28:30 ID:EmewJ/gC
神の教え子さんの話は確かに正しいとは思うけど・・・。
なんかハートが感じられないんだよね。 クスン

理想論だけで生きてけたら誰も苦しまないよ。

201 :178:05/02/09 15:55:10 ID:eZFWaaO1
>>190
精神安定剤とは思っておりません。
ワタシの書き方がまずかったのでしょう。
頭が締め付けられるようにきつさ が先に来て
それを後付的に解釈して「神が見られない」と思うようになったのです。
自分の中では

「神が見られない」 =「自分を客観視出来ていない、我が抜けない
            真実から遠ざかっている」

という感じです。

202 :178:05/02/09 16:14:10 ID:eZFWaaO1
>>197
神の教え子さんのリンク先少し読ませていただきましたが
一気に読むにはシンドイので機会を見ながらマイペースで見させて
いただきますね。どうも有難う。

神にも人格が存在し、ワタシの頭や体のきつさは神による試練のような
ものだと認識しています。ワタシの頭や体のきつさという自覚
症状が神を考える上での羅針盤になっています。
神の教え子さんが神の啓示を受け取るまでに50年もの歳月を費やされた
ように、楽に神の提示する真理には辿り着けないということなのかもしれません。

ワタシにとり付いてるいるのが邪神なのかは分かりません。
自分では違うと思っていますが。というのも
これまでワタシが生きてきた環境は乳児殺害の氏家氏のような悲惨なものでは
決してなかったからです。教育環境にも恵まれ、自然科学を学ぶ機会もあった。
そして自分の意志とは裏腹に医療系の国家資格を取得し、いまはこの資格の
おかげでなんとかバイト業務が出来ているのです。




203 :ケイヒ末@自営業 ◆.2Oo6PHNg6 :05/02/09 18:03:05 ID:y9soDRWc
神がわからない人は納豆を食って血をサラサラにしよう

204 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/09 19:10:58 ID:+U1xY+8R
>>201
我が抜けないって… 抜く必要ないじゃん
神と向かい合うのは《我》なんだから
《人間なんだから》、正しい善き部分もあれば邪しまな悪い部分もあるやん
有りのままで神を考え神を感じ神を理解したほうがおれはいいと思うよ
真実から離れるってことは誰もない(目を閉じてたりすることはあるけど)

《神》をどんな存在だと捉らえてる?

205 :178:05/02/09 19:35:23 ID:eZFWaaO1
>>204
己を客観的に見ることができれば自然と無我の状態に持っていく
ことが出来ると思っています。また、自分の善も悪も環境も全て受け入れて
(受け入れないと自分がきつい)自然体で生きていくことが出来れば
真実というものがもっと鮮明に見えてくると思っています。


ワタシの感じる「カミ」はこんなところです。
・正体→全宇宙(そのエネルギー)
・”カミ”も人間同様に悪の部分と善の部分を併せ持つ
・自然科学の法則はすべてカミが作ったルールである
・我らの内部にもカミは存在し、脳の半分はカミに支配されている




206 :名無しさん@3周年:05/02/09 22:14:01 ID:EmewJ/gC
みんな難しいこと考えてるんだねー。

私が知ってる神様はね、私が悲しんで泣いてた時に、自分はそれ以上に辛いから
もう泣かないでって言ってくれたんだ。

その事を知ってからもう自分のことで悲しむのはやめようって思ったんだ。

207 :名無しさん@3周年:05/02/10 02:30:25 ID:mAoKPOA2
↑いいねぇ。神は知識よりまず愛だね。神と触れ合った人は文書読んでるだけでわかるね。

208 :昨日の者:05/02/10 02:37:25 ID:e/kF3jgX
神様の語りかけを聞く訓練をすれば良いです。
旧約聖書でサムエルがエリの指導に従ったのと同じですね。

「はい。しもべはここにおります。主よお語りください。」と言いましょう。

そして「きょう御声を聞いたなら、心をかたくなにしない」ことです。

209 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/10 02:46:49 ID:2OTqCpGW
>>206
そらあんた、あんたは3食飯食えてあったか〜〜い布団で寝ることができるから、
そんなてめぇの都合の良い風に思えたんだろ(あくまでも思えただけ。)

アフリカ行って暮らしてこい!!! イラクでもいい。
あんたのその考えはふっ飛ぶわ

210 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/10 02:49:31 ID:2OTqCpGW
>>207
神に触れて何が解ったか言うてみ
2CH生命かけていい、言えないだろ?

211 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/10 02:56:13 ID:2OTqCpGW
>>208
自己催眠の訓練か?

野球選手が《打てる!あの球は打てる!球はワープするわけじゃないから打てる!》って訓練しても空振り三振ですな

思いこみではホームランどころかヒットも打てません。

212 :名無しさん@3周年:05/02/10 05:08:19 ID:3XQn7I9C
>>209
でも、事実だからしょうがないよ。なんと言われようと。

アフリカもイラクも北朝鮮も神様は心が痛くて、現状を直視することもできないって
言ってるよ。

でも、奇跡や魔法みたいなことで救えない辛さをわかってあげてよ。

私だって何も出来ない無力な自分が歯がゆいし、やるせないよ。
ただの普通の人間だからね。

だからせめて毎日お祈りしてるんだよ。だって今の自分にはそれしか出来ないんだから。

無意味なことだとしても、やらずにはいられないんだよ。

213 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/10 10:24:13 ID:2OTqCpGW
>>212

無意味な祈りは自己満足なんだ?
酔っ払いのリーマンが千鳥足で電信柱に向かってぶつぶつ上司の文句を言ってるのと同じだな

一度マザーテレサを調べてみたらいいよ マザーテレサ知ってるかな?

214 :178:05/02/10 15:27:25 ID:+YR1exbu
カミの存在を意識するようになってからは
神社や墓前でお祈りしなくなったよ。
合掌して目は閉じるけど、あくまでもパフォーマンスだけでただ何も思わず
時間を過ごしているだけ。後、お守りも持たなくなったあ。

215 :名無しさん@3周年:05/02/10 18:46:13 ID:3XQn7I9C
>>213
自己満足とは違うよ。

あえて言えば衝動かな。

マザーテレサ知ってるよ。
あそこまで自分を犠牲にして人のために生きるなんてまさに聖人だよね。

でも神様が全ての人にああいう生き方を 強いるとは思わないんだけど。
当然マザーテレサの精神は見習うべきだよね。

ああいう人は神様が人類を正しい方向へ導くために用意した、一種のトリックスター的な
人なんじゃないかと思ってる。

神様は義務感や使命感だけで生きている人を見ても決して喜ばないような気がする。

まあ、でも自分自身全然ご立派な生き方なんかして無いから、あなたに何言われても文句言えないけどね。

216 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/10 19:35:10 ID:2OTqCpGW
>>215
立派な人間??
つーかさ、おれが言いたいのは、『自分の悲しみは神の悲しみに比べてたら些細なことだから悲しむの止めた』のに、《ただ祈るだけ》っておかしくねぇ?
神の悲しみを知ってんだろ?
もし、君の母親が悲しんでたら《ただ祈る?》
しかもその祈りは無力なんだろ?

それと、神は別にみんなに使命感を持った聖人のようになってほしいとは思ってないかもしれん
おれもそう思うが、《何かをする》のが神への感謝じゃない?
祈りたい衝動もわかるが、無力な祈りで戦争も飢餓も自然を破壊しつくすことも止められないやん

217 :ケイヒ末@自営業 ◆.2Oo6PHNg6 :05/02/10 19:46:03 ID:WlCDYSrw
(´ζ`)クスクス

218 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/10 19:48:39 ID:2OTqCpGW
>>214
んだんだ
人間はもうそろそろ気付かなアカンよな
神主、坊主、牧師に飯食わせるよりアフリカなどの弱者貧者病者に食べ物、水、薬、学校、コンドームを与えるべきとおれは思う
それで牧師や坊主たちが失職したら(あんなもん仕事)現地でボランティアすればよい
そんな一大ムーブメントが起きれば様々な諸問題はちょっとづつ解決の道に近付くんちゃう?
《神は存在するが造られただけで何もしない》っておれは思うよ

219 :名無しさん@3周年:05/02/10 19:49:40 ID:Mwlty39W
>>216
>祈りたい衝動もわかるが、無力な祈りで戦争も飢餓も自然を破壊しつくすことも止められないやん

みんながそれをいのるようになれば、とめられるんじゃないの?

220 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/10 19:52:51 ID:2OTqCpGW
>>217
(゚ε゚)キニシナイ!!

221 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/10 20:01:44 ID:2OTqCpGW
>>219
みんな祈ってるんちゃう?現に。

で、この様やん

222 :名無しさん@3周年:05/02/10 20:02:31 ID:dHiwwSVp
>>1
ない。
以上。

223 :名無しさん@3周年:05/02/10 21:12:53 ID:3XQn7I9C
>>216
私が悲しむ姿を見て、神様も悲しむってことがわかったから、もう自分の苦しみで思いわずらうのは
やめようって思っただけだよ。

でも、神様はそんな私に何でもっと自分を頼ってくれないんだって言ってくれたよ。
苦しいときは自分を頼って欲しい神様なんだって。

でもそれを聞いたらますます切なくなったよ。

224 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/10 21:38:23 ID:2OTqCpGW
>>223
そんなふざけたこと言う神様をおれの前に連れてきてくれ
おれが説教したるから

225 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/10 21:45:06 ID:2OTqCpGW
神の教え児、いなくなったのか?はよ答えてくれ

226 :ネットサーファー@~の國:05/02/10 21:47:05 ID:KCAtpF+P
>>224
私が神である。文句があるなら私に言いなさい。

悩みを抱える人にとって、神とは鏡である。
人間を映し出し、共感する相手を永続的に与える鏡なのである。
もはや、トランスルミナリウムの地平に日照りなどありえないのだ。

227 :ネットサーファー@~の國:05/02/10 21:48:28 ID:KCAtpF+P
啓示、それは雷鳴よりも早く驚愕の速度でやってくる。

228 :ネットサーファー@~の國:05/02/10 21:51:47 ID:KCAtpF+P
神の啓示を受けるには、神を迎えるに相応しいい、美しい心が必要だ。
客を迎えるのに、部屋を掃除をするのは当たり前であろう。
いわんや相手は尊い神である。その啓示が降りる心を美しくせずしてどうするというのだ。


229 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/10 22:41:16 ID:2OTqCpGW
>>228
へー 神は相手を選ぶんだ? 美しい心ってどんな心?

230 :ネットサーファー@~の國:05/02/10 22:42:47 ID:KCAtpF+P
>>229
七つの大罪から自由な心。

231 :名無しさん@3周年:05/02/10 22:47:48 ID:mAoKPOA2
そうだそうだ。228に一票。

232 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/10 22:48:35 ID:2OTqCpGW
>>230
大罪から自由な心??
意味プーでんがな

233 :ネットサーファー@~の國:05/02/10 22:53:27 ID:KCAtpF+P
>>232
高慢、嫉妬、暴食、色欲、怠上、強欲、憤怒の感情が想起されても、
それに流されること無く、神の声を忠実に実行できる心の状態。

234 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/10 22:55:04 ID:2OTqCpGW
つーかな、《選択して啓示しる》なんてセコいだろ

万民にしろよって感じ みな等しく
奇跡のアクションを起こせとは言わないが、神が何かをするならばなぜ選択して啓示するんだ?

235 :ネットサーファー@~の國:05/02/10 22:57:08 ID:KCAtpF+P
>>234
啓示しても、腐った耳ではその美しい声が美しいままに聞こえず、
駄目になった心では、その意味を受け入れることも、信じて従うことも出来ないから。

236 :ネットサーファー@~の國:05/02/10 22:58:42 ID:KCAtpF+P
まさに、馬鹿に神の声は豚に真珠を遣る事と等価であり、、まったく意味がありません。
そんなことを神様はいたしません。

237 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/10 23:00:35 ID:2OTqCpGW
>>233
その大罪から自由な心を持たないで万民に神の啓示が降ったら、なぜダメなんよ?
逆に反省しるだろ。啓示降った奴に言われるより
違うか?

238 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/10 23:03:06 ID:2OTqCpGW
>>235
仮に腐った耳なら、神の声を聞けばフレッシュな耳になるだろ?
違うか?

239 :ネットサーファー@~の國:05/02/10 23:04:57 ID:KCAtpF+P
>>237
駄目な理由はすでに述べました。
もちろん、神は、どんな人にも反省する自由を与えています。

240 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/10 23:08:39 ID:2OTqCpGW
>>236
おまはんが言う、美しい心根の者に美しい神の声を聞かせる理由は??
美しかったら必要ないだろ。
腐った耳に届かない声なら、たとえ美しい心を持ったヤシが腐った耳に美しい声を聞かせても届かないだろ?
違うか?


ところでチミはその神の声を聞いたのか?

241 :ネットサーファー@~の國:05/02/10 23:09:20 ID:KCAtpF+P
>>238
神の声を、何度が言っても分からないものは放っておくのが神様です。
腐った耳ならば、何度言っても分からない。
大体。なぜ、フレッシュな耳になるなどというばかげた迷信を思いついたのか。

242 :ネットサーファー@~の國:05/02/10 23:11:08 ID:KCAtpF+P
>>240
神の声を真摯に求める美しい心のものこそ神の声が必要なのです。

243 :ネットサーファー@~の國:05/02/10 23:13:25 ID:KCAtpF+P
>>240
声が届かなく、神の声を妨害する人は、生まれなかったほうがその人のためです。

244 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/10 23:18:27 ID:2OTqCpGW
>>242
腐った耳かも知れないが真摯に神の声を求めとる弱き者にこそ、神の声を聞かせるべきだろ

美しい耳を持つ優等生に届かせる必要は何じゃい?

245 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/10 23:20:17 ID:2OTqCpGW
んなことより、なぜ最初から美しい耳を持つ者だけを神は造らなかったんだ?ん?

246 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/10 23:26:54 ID:2OTqCpGW
>>243
君ぃ、そんなことは言わないほうがいいぞ
自分を否定して、己が自殺しようが知ったこっちゃないが、
他人を傷つけたり力づくで排除しようとする恐れあり

盲信したらアカンよ
ケルちゃんによく聞いてみな

247 :ネットサーファー@~の國:05/02/10 23:27:08 ID:KCAtpF+P
>>244
御心におすがりして、神の声だけを真摯求めるものが腐った耳を持つなどありえない。
良い耳でよい声を聞くからこそ、神の声を求めるようになるのです。
腐った耳を持ち、、悪いことばかり習った人が美しい心を持つはずが無いでしょう。

>>245
神が降臨したときに頼み込めば、直してもらい美しい耳をもてたのでしょうが、
残念ながら、愚かな人々が殺してしまいました。

生まれなかったほうがその人のためですと哀れむしかありません。


248 :ネットサーファー@~の國:05/02/10 23:28:12 ID:KCAtpF+P
>>246
神の言葉を神の名によって受け入れるものは幸いです。

249 :ネットサーファー@~の國:05/02/10 23:33:27 ID:KCAtpF+P
ただ、病める者こそ神の祝福があります。
そのような人々を教化するのは、良いことです。

250 :ネットサーファー@~の國:05/02/10 23:35:38 ID:KCAtpF+P
皆様が、正しい教えをを覚え、功徳を積みますように。

251 :名無しさん@3周年:05/02/10 23:49:32 ID:mAoKPOA2
アーメン。

252 :根谷 蓮素:05/02/11 00:13:18 ID:oyEiytuS
>>ネットサーファー@~の國
どのような人であれ、人は人でしかありません。
祝福はあるでしょうね、病んでいるようですから。

253 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/11 00:33:36 ID:NVTNqAtq
>>252
病んでいる人とは?

254 :くしこ:05/02/11 00:38:15 ID:RCzjoL3X
>>1色んな自然現象見てたら分かるでしょ?

255 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/11 00:40:03 ID:NVTNqAtq
>>254
スマトラ沖大地震は何を啓示したん?

256 :罰当たり:05/02/11 00:42:18 ID:Rzga+sGQ
神の啓示をいただいたとしても、信心を保ち、人に尽くし、人の役に立つ努力を怠った
人間には罰が当たる。神に敬虔である前に、人に誠実であられよ。
自分の名誉のためでなく、人に尽くすために努力をされよ。
啓示をいただきながら、人を愛し、人に愛される努力を重ねなかった男が、
罰を受けながらここにいます。
そして、そのすぐ近くに、次に啓示を受けるであろう人男が、日々誠実に生きています。
ただひとついえるのは、神は必ずおいでになるということです。

257 :名無しさん@3周年:05/02/11 00:53:30 ID:NVTNqAtq
>>256
解りやすく頼む

258 :罰当たり:05/02/11 00:57:20 ID:Rzga+sGQ
直メでよろしこ。

259 :名無しさん@3周年:05/02/12 03:12:58 ID:b7dsb1mo
皆さんに教えよう。神様は厳格な男の声をしている。

260 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/12 03:29:17 ID:BSwlt9yY
>>259
くしこの声だったからわかんなかったよ…

261 :名無しさん@3周年:05/02/12 03:56:03 ID:+SUq6CgP
嘘吐き異端カルトには行かないことです

ワンネス神学とは・・・
http://tak0719.hp.infoseek.co.jp/qanda2/31mffugSFSqyE22844.htm


262 :神の教え子:05/02/13 09:19:02 ID:LE+1vj9j
生真面目になるのは、良くないと思います。
生真面目になると、自分の周りしか見えなくなります。
大らかに、大らかに、神様の啓示について考えましょう。

神の啓示を受けたと言う人が居ますが、その大部分は、スピリチュアルでした。
スピリチュアルな世界には、善も、真理も、創造主も存在しません。
その世界から抜け出さないと、真の神とは出会えません。

真実は、思考の領域を、時間と空間を拡大する事によって明らかになります。
自分の考えに捕らわれず、真実を求め続けて下さい。
真実を求め続けるならば、神との出会いが生じてくると思います。

人間には品性があります。
品性のない人を相手にするのは、大人気ないと思います。


263 :名無しさん@3周年:05/02/13 09:58:30 ID:TEOmegML
>>224
もうあんたのそばに居るんだよ!バーカ

264 :178:05/02/13 12:15:27 ID:cSNRrDsb
>>262
ワタシの体の主(あるじ)はワタシではなく
その生真面目な性格も含めて”カミ”の所業だと思っているのですが
間違いでしょうか。
生真面目な自分から脱却したくても、思考回路がそれを許してくれないのです。



265 :神の教え子:05/02/14 08:01:42 ID:U+uyt6E1
178さんへ
>>197 で紹介した本の第1巻で、多くの心霊現象を説明しています。
あなたも、その中の一つのケースではないですか。

この世の中が、悪と誤謬に満ちているのも、神様が許しているからです。
神様は、この世だけのスタンスで物事を考えていないから、人間を拘束しないのです。
あなたを拘束している神は、あなたをこの世に生んだ神ではありません。
スピリチュアルな世界の弊害も、第3巻で説明しています。

266 :名無しさん@3周年:05/02/14 09:19:49 ID:WxtfWpG/
>>264
178さんよこからすみません。私は178さんのおっしゃっていることは、それで合って
いると思うんです。

>神にも人格が存在し、ワタシの頭や体のきつさは神による試練のような
ものだと認識しています。ワタシの頭や体のきつさという自覚
症状が神を考える上での羅針盤になっています。

ここなどはそのとおり。あなたが今繋がっているのは邪神じゃないですよ。ただし
あなた次第では、繋がりのかたがたは交替なさいます。その点をお心に留めておいて
ください。



267 :神の教え子:05/02/14 14:39:38 ID:jvqRPmyG
>>266
あなたの言っている事は、憑依と言っているのと同じです。
この世をさ迷っている、死者の世界に行けない死者です。
真の神であるなら、入れ替わりはありません。

268 :名無しさん@3周年:05/02/14 15:23:37 ID:tuu206F7
通りすがりの気感者です。
私には178さんの背後にいらっしゃる方はとても慈愛に満ちていると感じます。
邪神よばわりしたり、さ迷っている死者だなどと、失礼にも程がある。


269 :178:05/02/14 20:03:31 ID:dLtwy/m9
>>神の教え子さん
第一章の途中まで読ませていただきました。
(内容が深いため、マイペースで読ませてもらってます。)

 「健全な肉体と精神を持っている人間だけが、神や神のものである愛
や真理を受け入れる事が出来るのです。そして、健全な肉体と精神を持
っており、何の束縛もない自由な状態で得たものだけが、その人間の
生命を形成できるのです。」(緒論より抜粋)

ワタシには健全な肉体と精神から全ての人間がスタートしているとは思えないのです。
もしワタシが、今抱えている頭や体の苦痛(10代前半にはすでに自覚できた)
を持たずに自由に出来る肉体と精神があったとする仮定します。
その状況下では、おそらく”カミ”の存在など微塵も感じず、周りの意見に耳も
貸さず、自己中心的な振る舞いで社会を渡っていたと思います。
・・・・そして、不幸な運命を辿ったのかもしれない。

しかし、現実には頭と体の苦痛がブレーキとなり、全ての事象を一歩下がったところから
眺めるスタンスを取らざるをえなかった。
そして、なぜ体がこんなにきついのか?という
観点から”カミ”という主の存在に行き着いた。

だから”カミ”は”カミ”の存在に気づかせるためにワタシに苦痛(不自由さ)
を与えたのだと思ってしまうのです。束縛がなければ”カミ”を意識することも
なかったでしょう。




270 :178:05/02/14 20:12:32 ID:dLtwy/m9
>>266
つながりが変わるというのは
ワタシの主である”カミ”の善の部分が出ている間はいいが
何かの誘惑に負けて”カミ”の怒りを買うと、一転して悪魔の部分に
顔を変えるという解釈でよろしいのでしょうか。
(カミの人格は善と悪で構成されていると考えています。)

>>268
慈愛に満ちているという実感は無いのですが
近い将来にそう思えるときが来るといいです。
心から”カミ”に感謝して毎日を過ごすことが出来れば
おそらくワタシの頭や体の苦痛も気にならなくなってるような気がします。

271 :名無しさん@3周年:05/02/14 21:15:57 ID:MQo4C4zo
>>269
その考え方で間違って無いと思うけど・・・。
そういう方向で常に神に感謝して行けば、現実の苦痛も取り払われる時が来るよ。
きっと。

272 :名無しさん@3周年:05/02/14 22:10:24 ID:/6GKQ4mr
◆ 神理を知る者は嘆かない

 主の三つの姿については既に触れた。主なる父、人の霊魂に宿る主、宇宙に遍満する光。
三相を指して不異といい、不変異といいます。不変異とは形は異なるが同時に存在し、
決して変わることのないことをいいます。こうみると、至上主も人の魂も同じかといえば、
同じではない。太陽の本体と表面の炎と光は、それぞれ異なって同時に存在するが、
本体がなければ炎も光も存在できません。主は、絶対神理と生命の源であり、魂はその
流れにある存在する光です。この根本的な真実を信ずることができないと救いにつながる
ことはできません。

273 :266:05/02/14 22:13:27 ID:WxtfWpG/
>>270
>ワタシの主である”カミ”の善の部分が出ている間はいいが
何かの誘惑に負けて”カミ”の怒りを買うと、一転して悪魔の部分に
顔を変えるという解釈でよろしいのでしょうか。

そうですね。そう解釈していただいても構いません。よく捉えてらっしゃると思います。
神の人格が「善と悪」というよりも、「一転する」ことによって、「邪な力あるもの」に
なってしまう(そうなると「それ」は、ふつうの人はカミとは呼ばなくなりますよね)、
というかんじでしょうか。
ですからカミであっても、場合によっては堕落し、「魔」の存在になることもあり得る
ということです。


274 :名無しさん@3周年:05/02/14 23:28:47 ID:MQo4C4zo
>>273
ハア?神ってそんなふうにころころ変わるものなの?


275 :名無しさん@3周年:05/02/15 00:47:43 ID:jBEqbuL/
神様って堕落するものなのか。こりゃまたもうなにを信じてよいものやらわからんのぉ。

276 :268:05/02/15 01:40:28 ID:+tN4C2Mj
>>272
どんなに綺麗な言葉を並べても、
どんなに小難しくてありがたそうな言葉を並べても、
本当にそれを「体得」できているのだろうか?
人として苦労しているのは感じるが、
本当に体得出来ている人は、そんな苦労は感じさせない。
2chにはそれが見抜ける人は少なからずいる。
あなたの文章には感心する部分もあるが、
知識が多いのは認めるが、それを生かすには「実践」しないと。
それが出来ていないから、アナタの波動は・・・
このスレではあなたが一番救われていない。
書物の引用や「アタマで考え」るだけじゃ神を行じることにはなりませんよ。


277 :神の教え子:05/02/15 10:48:51 ID:aMUzUfQo
178さんへ
本当の神様に、悪や誤謬は存在しません。
あなたに憑依している神が、人間であり、死者であるから、
悪が存在するのです。

死者が、この世から霊界に入れば、地獄か天国に行く事になり、
善と悪を併せ持つ事は出来ません。

私は度々この世をさ迷っている浮遊霊だと言いました。
死後の世界に入れない死者だと言いました。
私が言っている事が分かって頂けたでしょうか。

本当の神様を心に迎え入れれば、あなたの神はいなくなるでしょう。
真実を知る努力から始めるべきだと思います。


278 :名無しさん@3周年:05/02/15 10:56:02 ID:Z9I6IxYk
m(_ _)m

279 :名無しさん@3周年:05/02/15 17:56:50 ID:yFJqIZo4
自我を除けば神になれるですよね。

280 :名無しさん@3周年:05/02/15 17:57:12 ID:425GJHT0
m(_ _)m

281 :信仰者:05/02/15 18:06:17 ID:aqfaGu2h
◆信仰は ◆
【 生かされていることへの感;謝と報恩 】
神への献身と奉仕 もし人が生かされていることを心の底から
理解できたとしたら、その人の人生はその時から一変するでしょう。
それまで暗く心を覆っていた不平不満は朝露のように消え、
あふれるほどの感謝の思いに満たされるからです。そうなれば、
その恩愛に応えるべく報恩(お返し)の行為へと進んでいくのが
自然の流れです。 信仰とは実に、生かしてくださっている神の愛に感謝し、
その愛に応えていくことです。これを「神への献身」と言い、神の愛に応え
神に献身することは、神はすべてを生かす愛ですから、おのずと他を生かす
奉仕の行為となって現われてくるでしょう(「人への奉仕」)。これこそ私たちの
本来あるべき姿であり、人生の目的もここにありました。神はそうした時に初めて
応えてくださり、その人の心と行為に応じた恵みを与えてくださいます。恵みとは、
心の平安であり、周囲の調和です。そして、やがては神の国へと導いてくださるのです。

282 :名無しさん@3周年:05/02/15 21:23:52 ID:jBEqbuL/
なんか神様とただの霊と混合している。霊的は霊的だがぜんぜん違う。

283 :名無しさん@3周年:05/02/15 21:42:07 ID:yFJqIZo4
自我があると駄目ですよ。

284 :ネットサーファー@~の國:05/02/15 22:01:19 ID:cJpqsRve
自我がなければ、神がきてもその有り難味を理解する主体がない。
そうではなく、神が何時来ても、受け入れられる状態を続けることに意味がある。

285 :178:05/02/15 22:17:14 ID:qqJydvTJ
>>277

ワタシの頭や体のきつさを「悪」とらえることが間違っていたのかもしれません。
善と悪の定義を考えるなら”カミ”が善と思えばそれは善なのかも
しれません。体や精神の不自由さというものが普遍的に悪だと思っていたワタシが
浅はかだったのかもしれません。

それとは別に
仮にワタシの肉体が浮遊霊に犯されていたとすれば、それは10代前半から
25歳まで(25歳のときにある出会いで創造主を意識できるようになった。)
のことかもしれません。創造主を意識できるようになって直後、体のきつさはMAXを
迎え一日中、横になってないとキツイ状態をずっと経験しました。その後の4年間
の年月の中で、ほんの微々たるものですが体のきつさが緩和されてきました。
これは、浮遊霊から真の”カミ”に主(あるじ)が変わったことを意味していると
考えられなくもないと思います。

ただ、ワタシの直感ではやはり前者の可能性を信じています。

286 :266:05/02/15 22:54:26 ID:/FI7Z+ej
>>285
>それは10代前半から25歳まで

浮遊霊ではありません。浮遊霊に犯される人がいきなりカミに近づくことはあり得ません。
段階というものがあります。その時期は、カミに近づくための試練の時期でしたね。

>創造主を意識できるようになって直後、体のきつさはMAXを
迎え一日中、横になってないとキツイ状態をずっと経験しました。

あなたの魂が「抵抗」していました。
「あけわたし」を希望されていましたが、あなたがイヤだと言った。その後の人生は
その抵抗の歴史です。まぁ、抵抗する、というのも、あなたご自身の意思ですから
それはそれでよいのです。しかし、あなた自身の魂も返事を渋っておられました。
迷っておられたから。カミをお待たせしてしまったわけです。


287 :266:05/02/16 09:33:59 ID:47ot8Wf1
>>277さん

ひとことやはり申し上げさせていただきます。

>私は度々この世をさ迷っている浮遊霊だと言いました。

あなたにはサニワする能力はないように感じます。知識はたしかにお持ちでしょう。
しかし霊的な見極めのお力はお持ちでないように思います。

>本当の神様を心に迎え入れれば、あなたの神はいなくなるでしょう。

他人さまのガイドをなさっているカミを追い出して、どうなさるおつもりですか?
本当の神さま、とはだれでしょう?277さんにとって「つごうのよい神さま」にすぎない
のではないでしょうか?
それにけさ、あなたに邪な霊団がアクセスし、繋がりました。気付かれましたか?
もちろんご自身でそれを祓うことがおできになりますよね?
ご力量を拝見させていただき、勉強させていただきたく存じます。よろしくお願い
致します。



真実を知る努力から始めるべきだと思います。



288 :178:05/02/16 14:24:06 ID:0pci8rqf
>>266さん
>>「あけわたし」を希望されていましたが、あなたがイヤだと言った。その後の人生は
>>その抵抗の歴史です。

そうですね。創造主を意識できるようになってもそれまでの自分が無神論者で
自分の努力や思いつきで人生どうにでも変えられると自負していた人間だったので
すぐに”カミ”というものを受け入れる状態になかったのでしょうね。

そして、未だに頭や体のキツさが続くのも、ワタシが抵抗しているためでしょうね。
自分では抵抗してるつもりはないのだけれど無意識にそれをしているんでしょう。
現実にワタシは家族などにも自分の頭や体のキツさの原因が、実は”カミ”の仕業であり
試練だということを直接告げてはいませんし。

289 :名無しさん@3周年:05/02/16 14:30:23 ID:4fygwKio
なんだか、ここに霊能を持つと信じている
人がいるようだけど、それじゃ、こう書いている自分
のことで何かあたっていることを書けるのかな?

290 :名無しさん@3周年:05/02/16 14:48:35 ID:RyaJ0ZZH
父親が突然の事故で仕事のできない状態になった。脳もやられていて意味不明
な行動や発言を繰り返す。しかし父親は偉大な人で、俺自身28にもなって親の
スネかじりしてたが、この親父の事故で神の啓示をおれは受けた。
いままで卑しく相手を憎む気持ちで無くしたものもあまりにも大きかった。アルコール
依存症にもなり朝から晩までシラフの時はなかった。神の啓示を受けておれは泣いた
意識のない親父が「お前ならできる」と心で伝えてきた。
俺は神の啓示をうけ生まれ変わった。この世の全ての人に生かされてると感じた
神を感じると世界観が変わり俺のような者でも救って下さった。
みんなも必ず神に見守られてるから安心して欲しい

291 :名無しさん@3周年:05/02/16 17:16:49 ID:ru/gUBPY
>>290
ありがとう。

292 :名無しさん@3周年:05/02/16 17:53:02 ID:07zvUSE0
>>290
リバウンドに注意しよう

293 :名無しさん@3周年:05/02/17 01:29:26 ID:1QrFbo/T
http://www11.ocn.ne.jp/~cayce/
ここでそんあ話しをしていた。

294 :神の教え子:05/02/17 08:27:21 ID:dm3ukBTX
>>279
自我を捨てても、神にはなれません。
神は、創造主です。私達は、被創造物です。

あなたの考え方が、スピリチュアルなのです。
その考え方から抜け出せないと、死後浮遊霊になりますよ。


295 :神の教え子:05/02/17 08:35:16 ID:dm3ukBTX
>>290
良かったですね。
あなたの守護霊だと思います。
あなたを、神が愛している事は確かです。

296 :神の教え子:05/02/17 08:41:28 ID:dm3ukBTX
一部の人は、憑依と神が心の中に住む事を混同している様です。
私達の創造主を心の中に迎え入れるのには、
真実を求め続け、自分を成長させ、神を迎え入れる状態を作り上げる必要があります。
心の中を綺麗にする必要があるのです。



297 :どーも。:05/02/17 08:41:56 ID:cx156Yyk
はじめまして。
えー、そのー、神様の啓示?あのう、ここにいるみたいなんだけどさ。
やかましくて仕方が無いのですけど・・・

病院いったほうがいいですか?

298 :どーも。:05/02/17 08:44:01 ID:cx156Yyk
それがですね、信じろ信じろやかましい話なんですよね。
どうも、僕が言ったことが、キリスト教のルール違反だとか、
そんな話みたいなんですよ。
けつの穴の小さい話で。

299 :どーも。:05/02/17 08:47:30 ID:cx156Yyk
啓示もくそもないのかもしれませんよ全く。
今日なんか、間違ってしまったら、絶対でないとか絶対だとか、
どっちでもいいよもう。
僕は、いわゆる日本の神道、もしくは、葬式程度でお世話になる、
仏教です。
裏切り者言われても、宗教違うし。

300 :どーも。:05/02/17 08:48:18 ID:aA1O92JU
耳の奥からミーンなんて聴こえてくるわけです。

301 :どーも。:05/02/17 08:48:54 ID:cx156Yyk
汚すつもりもなく、むしろ、様々な関係から、キリスト教
を手助けする立場にいたのに。
嫌いになりました。

302 :どーも。:05/02/17 08:49:50 ID:cx156Yyk
ID違いで邪魔はいりましたよ。

303 :どーも。:05/02/17 08:51:18 ID:cx156Yyk
むしろ理解者に、そういう汚い仕打ち、たとえば
人の代わりに勝手に同じ名を使って意見する。
キリスト教は最低の宗教ですね。

304 :どーも。:05/02/17 08:53:19 ID:aA1O92JU
やっぱり精神病院いこうかな。

305 :どーも。:05/02/17 08:53:30 ID:cx156Yyk
でも、いいんです。
私の理解者は世間の一般論です。
下らん嫌がらせ、勝手に続けりゃいいじゃない。
せっかくの友達減らすのうまいなあ。

306 :どーも。:05/02/17 08:55:53 ID:aA1O92JU
僕のパパはインターネットの幹部ですよ。
嫌がらせは許さないよ。

307 :どーも。:05/02/17 09:04:06 ID:ikzhe5QJ
おかげさまでどーも。
同じ名前使いおって。
俺の勝ちが決まったようだ。

308 :どーも。:05/02/17 09:06:04 ID:ikzhe5QJ
その技術もっといいほうに活かせばいいのに。

309 :どーも。:05/02/17 09:08:02 ID:aA1O92JU
俺はいつもNHK・新聞勧誘が来たらまず服を脱ぐ(靴下以外)。
そしてドアを大きく開ける。
たいていの勧誘人は1分以内に帰る。

一度だけ、フルチンの俺を無視して勧誘を続ける新聞勧誘がいたが、
俺が勃起してきたのを見て帰っていった。
楽勝。


310 :どーも。:05/02/17 09:09:25 ID:ikzhe5QJ
306へ。
そんなことしたら、2チャンネルの信用性まで疑われることになります。
だってよ、全て一人で自作自演だらけになっちゃうじゃん。

でも、それはそれで、すごいね。
さようなら。

311 :名無しさん@3周年:05/02/17 10:26:56 ID:Lkx5E7ti
神はどんな悪人でも善人でも平等に愛を注いでくれる。
今まで誰かのために無償の涙を流した事があるでしょう。
目には見えないけど、そのそばに神はいて見守ってくれてるんです。
今そんな経験ない方もこれから必ず経験します。
その時本当に神って素晴らしいんだ、人や兄弟、両親、隣人この世のすべてに感謝できます


312 :どーも。:05/02/17 10:34:33 ID:LryJL/+b
>>311
どーも。

313 :神の教え子:05/02/18 09:03:09 ID:rnESZh77
善とは、自分に歓喜を与えるものです。
人間が善と考えているものは、善かどうか分かりません。

真理とは、人間が正しいと信じている事です。
人間が真理と考えているものは、誤謬である可能性が大です。
何故ならば、人間は、神と死後の世界の存在を否定しているからです。

イエスが語っている言葉の中に、本当の善や真理が存在しています。
しかし、大部分のキリスト教徒は、イエスの言葉を無視しています。


314 :名無しさん@3周年:05/02/18 13:35:21 ID:ZANZcwkk
ようわからん

315 :名無しさん@3周年:05/02/18 16:06:28 ID:0XdYbQHz
313は、よう悟っとる。

316 :名無しさん@3周年:05/02/18 22:56:38 ID:sAekUFS/
>313
神と死後の存在はひていしてません。ただあなたはそこまで信心深いとゆうことは素晴らしい
あなたに神のご加護がこれからもついてあなたをそっと見守ってくれるでしょう
キリスト教徒のみならずこの世に生を受けられた皆さんは全て素晴らしいといいたかったのです
偶然に313さんとは出会う事があるかも分かりません。この世に生まれた方と出会えるなんて素晴らしい
しかしそうゆう自分もこの人嫌だなぁなんて邪心が芽生える時もあるし・・・
でも過去に犯してきた罪の重さはきえません。(自分の場合ですが)しかし反省して
できるだけ通常生活の自分に少しずつですがもどれてきました。
神は不可能な課題を人間に与えません。みなさんが伸びる為に試練をあたえるのです。
だから今悩んでる方、本来悩みなんてないんですが、目先の事を少しずつかたずければ前より強い人間に
なってる事にきずきますよ。みなさんも神に見守られてるのでなにがあっても安心してください

317 :神の教え子:05/02/19 09:50:31 ID:8e2zaRPG
>>316
全ての人間の、過去の罪を消す事は可能なのです。
何時までも罪の意識を持って、人間は生きられません。
人間が求めているのは、歓喜だからです。

この世の罪を、死後の世界まで持って行かない事も出来ます。
勧善懲悪の思想は、単純過ぎます。
これも、人間が持っている誤謬の一つです。

私達は、神様に愛されてこの世に生まれてきたのです。
愛している人間に、神が過去の罪を引きずらせると考えるのは、
神から愛されている事を認識できないからです。


318 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/19 10:04:39 ID:0Uyf5Zia
>>317
ボクが行ってる教会の神主さんがこんなこと言ってますた
《詐欺師は無限地獄行き》
そのお坊さんが言うには、『あらゆる死の間際の瞬間を無限に味わう』だってさ
オマイ、見たのかよ!!ってボクはその牧師につっこもうとしたけど止めたんだ

だってその神父さん、いつも『私は神の教え子』って言ってるからさ

ひぇ〜〜〜

319 :神の教え子:05/02/19 11:26:11 ID:sBQ5vcCY
>>318
人間には、品格というものがあります。
品性という言葉を知っていますか。
あなたは、大人になるべきだと思います。

320 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/19 12:01:07 ID:0Uyf5Zia
>>319
自分の罪に気付かない(あんたの場合は確信犯だと思うが)大人よりマシだょ

321 :名無しさん@3周年:05/02/19 15:04:36 ID:SHKWpjBm
真光に降りた天啓では、イエスも釈迦も 手かざししていたとか。

手かざしを通じて、神様と神組み手が一体となれることがどれほど素晴らしいことでしょう。

批判派は、地上天国へ行って神業に励めよ。
http://www.albinoblacksheep.com/flash/open.html


322 :名無しさん@3周年:05/02/19 16:40:29 ID:Ze++VM9r
僕自身数限りない人間を不幸にしたし、アルコールや薬物に手を染めいきてきました。
人は僕からみんな去って行きました。友人も恋人も・・・。
苦しくてアルコールずけの毎日。そんな時でも僕は立ち直ろうと努力してるんです。
本当なんです。僕にも皆さんにも神は見捨てず見守ってくれてます
皆様にも心から神のご加護があります様。

323 :名無しさん@3周年:05/02/19 23:52:48 ID:PFjSnr5O
しかしよ。罪を犯した者を簡単にゆるしたらやられた被害者はたまったもんじゃ
ないだろう。罪をひきずって苦しい目に会わないと神様も被害者も納得いかないだろう。
それが本当の神様の愛なんじゃないかな。

324 :名無しさん@3周年:05/02/20 00:00:32 ID:PFjSnr5O
そこで苦しい目にあっているという事は逆に神様から愛されてるという事か。
でも表面的にやられてる人もよくよく見れば本人にも原因があったりして。
とにかく喜びも悲しみも神様の愛とわかればたいしたもんだよ。

325 :ゴサンダーんw:05/02/20 00:07:38 ID:72tfFcfE
一粒の芥子、よく須弥山(しゅみせん)を隠す。
一掬(きく)の水の中に人魚たちが心ゆくまで踊る。
私は終日汝に相対していて、劫初以来会った事がない。
看よ、東山全嶺が水上を歩いている。
エックハルトの乞食の挨拶 「[朝な朝な好(よ)き朝です」。 雲門 「日々是好日」
雨降って、降らず。
扇を扇と呼ぶな、鋤(すき)を鋤と呼ぶな。
昨日は痛かったが、今日は痛くない。 さっきは泣きわめいたが、今は笑っている。
腹が減れば食い、疲れれば眠る。
雪がすべての山を白く覆うている時、なにゆえにあるひとつの山は覆われずにあるのか。
清浄の行者、涅槃に入らず、破戒の比丘、地獄に堕ちず。
我の知っている事を汝は知らず、汝の知っている事を我はことごとく知る。
大力の人がどうして彼の両脚を挙げることができないのか。
柱が毎日動き回っているのに、どうして私は動かないのか。
啼かぬさきの烏(からす)の声を聞け。
わたしは釈迦の出現以前からさとりの状態にある。 光あれと命ずる以前の神と共にあれ。

326 :神の教え子:05/02/20 10:07:15 ID:ET9jcm8z
>>317 に対して、もう少し反論があると思ったのですが、残念でした。

罪を犯した人間が、何も変わらなければ、罪が消え去る事はありません。
前に、人間は他者を愛する様に創造されたのに、
私達は自分を愛しているから、逆立ちして生きていると言いました。

自分と同じ様に他者を愛し、隣人愛に従って生き、逆立ちを止めた時、
全ての罪は、神によって取り払われます。
社会的な罰が、消失すると言う意味ではありません。
心の罪が、取り払われるのです。


327 :神の教え子:05/02/20 10:21:16 ID:ET9jcm8z
本当の神様から啓示を受ける為には、
二面性が必要です。
内なる生き方と、外なる生き方を使い分ける必要があります。

人間社会は、人間に存在する悪と誤謬と、人間社会を覆っている社会的な
善と真理のバランスを取りながら動いています。
神の意思を受け入れようとしている人は、バランス感覚を
身につける必要があります。

心の中は純粋無垢、外なる生き方は灰色、これがバランス感覚です。
神の意思に従って生きるのは、簡単ではありません。

それでも、神から愛されている事を知り、神を愛すれば、
神様が、生き方を教えてくれるかも知れません。

生真面目に生きてはいけないと、言った事があります。
その意味が、分かって頂けたでしょうか。


328 :名無しさん@3周年:05/02/20 10:27:11 ID:attE4/ZI
>>326
カトリックではないですね。
違和感を感じます。

329 :名無しさん@3周年:05/02/20 11:23:19 ID:29ZKSsfr
>本当の神様から啓示を受ける為には、
>二面性が必要です。
その根拠は?

>内なる生き方と、外なる生き方を使い分ける必要があります。
人間の内と外は連動してると思うが。

>心の中は純粋無垢、外なる生き方は灰色、これがバランス感覚です。
ただのアンバランスにしか思えんが・・・

330 :名無しさん@3周年:05/02/20 11:27:15 ID:29ZKSsfr
>その意味が、分かって頂けたでしょうか。
もっと分かりやすく書いて欲しい。

331 :神の教え子:05/02/20 12:34:53 ID:30WMsUiU
>>328
現存するキリスト教には、生きたイエスは存在しないと思っています。

ヨハネの黙示録の第5章の6節の「ほふられたとみえる小羊」は、イエスです。
イエスから、神性を奪い、キリスト教徒は、イエスを殺しました。

黙示録の第12章に書かれている「赤い竜」は、プロテスタントです。
黙示録の第17章の「大いなるバビロン」は、カトリックです。

私は、神の助けを借り、黙示録を解読し、解説しました。
宜しかったら、ご覧になって下さい。

http://www.ne.jp/asahi/love/just/decode.htm
http://www.ne.jp/asahi/love/just/comment.htm


332 :神の教え子:05/02/20 12:51:29 ID:30WMsUiU
>>330
生真面目に生きている人は、白か黒かはっきりさせないと気持ちが悪い人ではないですか。
白か黒かで生きると、他人とぶつかる事が多くなります。
上手に、世間を渡り歩く事は出来ません。

あなたの神は、大きくて暖かです。
神の為に、あなたが不幸になる事を望んでいません。
大らかに、大らかに生きる事を、あなたに求めています。
あなたを愛している人間が、どの様にあなたに接するか、
それを考えると分かると思います。

それでも、心の中は純粋無垢である必要があります。
純粋無垢によって、神と結ばれます。


333 :名無しさん@3周年:05/02/20 15:06:12 ID:+RsWVEXn
>>331
>生きたイエス
>イエスから、神性を奪い、キリスト教徒は、イエスを殺しました。
あなたの言う事は抽象的すぎて   ・わ・か・ら・ん・!!
誰でも理解できるよう具体的に書いてほしいのだが、ボロがでるみたいなのか
訳のワカラン言い回しでごまかしているな。

334 :名無しさん@3周年:05/02/20 15:07:07 ID:3L5vg6Q4
H大好き

335 :名無しさん@3周年:05/02/20 15:53:01 ID:S4k0NoRL
確かに犯した罪は消えないが、いまできる限り反省してあらためているんです。
すると気持ちも楽になり、悲しみと苦しさのどん底から神が掲示をくれた時
今までの気持ちがらくになり、秩序を守り、両親、兄弟、隣人すべての人に
いかされてると感じてます。みなさん話聞いてくれてありがとう


336 :神の教え子:05/02/20 17:05:24 ID:jmVZ8vH+
>>333
キリスト教徒が理解しているイエスは、エホバと人間の仲介者ではないのですか。
イエスを通して、神の許しを得るのではないですか。

イエスは、神の子であるが、エホバではないのですよね。
イエスは、エホバであり、神そのものであり、全てのものの創造主なのですが、
キリスト教徒は、その認識を持っていません。

イエスは、神ですか・・・


337 :名無しさん@3周年:05/02/20 19:50:09 ID:m+Snmi/5
>>335
> 確かに犯した罪は消えないが、

335は聖書読んだことないだろ?
まずは「悔悛」がどう言ったことを意味するか勉強することから始めよう!

338 :ケイヒ末@|||-_||| 貞子 ◆.2Oo6PHNg6 :05/02/20 19:52:47 ID:juhRZ0zH
わぁーい わぁーい ハイテンシブリオン

339 :名無しさん@3周年:05/02/20 19:57:07 ID:spW3cLRt
>>337

聖書は真理を示す唯一のものではない。
必要不可欠というわけではない。

340 :名無しさん@3周年:05/02/20 20:09:19 ID:m+Snmi/5
>>339
私は聖書が唯一絶対の書物だと思ってます。キリスト教徒なので。

341 :名無しさん@3周年:05/02/20 22:36:26 ID:t9+KSBGi
私は一つの宗教にとらわれない人ほど本物だと思います。
イエスの幼少時代の記録を読んでみてください。
そのとき、どこで何を学んだか。それを我々も学ばなければならない。
そのヒミツはここではいえませんが、すごいです。

342 :名無しさん@3周年:05/02/21 00:05:21 ID:efhl573Z
>335
みたいなやんちゃな人を実は神様は好きなんだよ。最初の人間であるアダムは実に
やんちゃな人であった。

343 :名無しさん@3周年:05/02/21 11:07:45 ID:9xhd+u5u
5 :カルト化 :05/02/17 13:15:20 ID:sgE0RpwZ

●「主の十字架cc脱退・脱出者の連絡ページ」は以下のURLです
  http://www.h5.dion.ne.jp/%7Ej.1/exodostop.htm

関連サイト
TLCCCの真実 
http://homepage3.nifty.com/nathan/index.htm

344 :名無しさん@3周年:05/02/21 17:16:09 ID:dXipRQce
おなじものはるなよ
聖書嫁

345 :名無しさん@3周年:05/02/23 02:21:46 ID:TUkBwQRd
人間は何でこう不平等なのかな。だれか教えれ。

346 :おひょい16号:05/02/23 05:32:03 ID:VoVrp7vt
>>345
そやな。せつないな。

347 :名無しさん@3周年:05/02/23 10:39:27 ID:rodeMYwW
天国要ったら同じ

348 :名無しさん@3周年:05/02/25 21:49:23 ID:WoEYOjGb
日本は今は平和だが金のあるうちに大陸に土地でも買っておかないと大変だぞ。



349 :名無しさん@3周年:05/02/26 13:01:16 ID:tB4fi0/o
>>348
ワタシは過去に海外逃亡とか考えた時期もありインドを放浪したりもしました。
でも今は、日本経済が破綻するまでの経緯をこの目で確かめたいです。
歴史の生き証人として、その後も日本で生活したい。まあ財産がないから
言えることだけどね。

350 :名無しさん@3周年:05/02/26 23:18:24 ID:zRdcb3uV
日本の発展はアメリカの子分になってるおかげで、どの国も技術が平準化すると
豊かさだけでアジアの先頭になってるだけの日本は個性や思想のない国と見下される
時がくるよ。今に満足してたら終わっていくな。

351 :名無しさん@3周年:05/02/26 23:22:05 ID:Rm+naa9J
不平等に見えるのを「不平等の平等」という。

352 :178:05/02/27 12:19:56 ID:nGjaMfJa
近頃、神の存在や真理について考えれば考えるほど
世間から孤立していく寂しい感覚を覚えます。社会から取り残されていく
孤独や空しさで不安にもなります。
内の顔(神を意識する自分)と外の顔(社会で見せる顔)において、うまくバランスを
取れないためでしょうか。どうにもならない歯がゆさを感じます。

思えばワタシの人生において、ワタシが主役だと思う時は少なかった。
常に客席から舞台(社会や周囲の人間)を眺めていることがほとんどだった。
ゆえに、人に語れるほどの実体験も乏しく、自分という人間を周囲に分かって
貰うことも困難だった。
今年で三十路。この先もこの状態は続くのだろうか。
こんな人生に一体どんな意義があるのだろう。
ワタシが客席にいる間は、受け取る側の人間であり他人に何かを与えることも
無いのであろう。



353 :名無しさん@3周年:05/02/27 12:36:30 ID:0ccMRflD
>>352
あなたは何が得意ですか?

354 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/27 12:51:40 ID:wdUI4eUi
>>352
まずはコテハンにしていろんな意見を言うてちょうだい
愚痴も含めて

355 :178 ◆4lxU4hFjNM :05/02/27 14:22:10 ID:nGjaMfJa
>>353
頭がボーっとした状態で四六時中過ごしてきたので
いまは得意と呼べるものはありません。
ただし、10代時はスポーツは得意なほうでした。部活でやっていたテニスは
県大会でもベスト4に入るなど得意と言えるぐらいの域にはありました。
体のきつさが顕著になってきてからは、頭を使うことしかやってきませんでした。
現在は薬剤師として週3日だけパート勤務してますが、別に好きでやってるわけでも
なく世間との接点を持つためと、リハビリ目的でやっています。

>>354
コテハンにしてみました。

スレタイとリンクしない内容を書き込んでいることお許しください。


356 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/27 14:43:20 ID:wdUI4eUi
>>355
神(創造主)との関係では両者主役だと思うけど

このスレタイの、神の啓示は
@神は誰かを限定に啓示してる(してきた)
Aすべての者に啓示してるB誰にも啓示しない

何番だと思う?

おれはBかな
たまにAと思う時もあるけど

357 :名無しさん@3周年:05/02/27 14:53:56 ID:0ccMRflD
>>356
Aだとおもう

358 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/27 14:57:35 ID:wdUI4eUi
>>357
直接的に?間接的に?

359 :名無しさん@3周年:05/02/27 15:07:36 ID:0ccMRflD
>>357
両方かな

360 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/27 15:12:20 ID:wdUI4eUi
>>359
ほほぅ…
エイズやBSEとかは、そうかなーって思うけど

直接的ってどんなんか教えて燻製

361 :名無しさん@3周年:05/02/27 15:21:29 ID:0ccMRflD
>>360
直感、ひらめき、などですかね。一歩間違えば幻覚、幻聴、被害妄想といわれます。
いけないのは悪いイメージ、悪い予感がいけないんです。
何か感じた結果、最悪の事態を思ってしまって鬱になるような予感が
いけないんですよ。内面から来る直感全部が悪いわけじゃない。

別に悪い結果を想像しない、唯のひらめきってあるでしょう?
「あ、今良いこと思いついた!」ってやつね。
あれは知識and/or直感でやっていることなんです。

362 :178 ◆4lxU4hFjNM :05/02/27 16:02:52 ID:nGjaMfJa
>>356
神の啓示の中身は人それぞれ違うと思っていました。
ある景色に感動して魂を揺さぶられるようなことも一種の神の啓示
の一部だとも思っています。
「神の教え子」さんのように「神を知らしめよ」というのも啓示だし
個々においては啓示される内容は異なると思っています。
なので@なのではないでしょうか。


363 :名無しさん@3周年:05/02/27 16:15:21 ID:0ccMRflD
>>362
ああ、なるほど。ある内容を話すのは一人だけ。
みんな状況が違うから、全く同じ内容は話さない。
自ずから人によって違うことを言うということか。

私は、啓示という行為そのものでみたら、全員に何か言うのでは、
ということでAです。視点、角度が違いますね。
啓示って、今話している我々の言葉に似ていますね。
一言一句が同じ事を行っている人って、なかなかいないはずです。
人間である私でも、いま話していることは生まれて始めていっていると
思います。一言一句で言えば。



364 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/27 16:16:37 ID:wdUI4eUi
>>361
うーん…
直感やひらめきが神の啓示?
なんでそんなまどろっこしいことするの?ダイレクトに《間違いなく神のメッセージだ》って方法でいいはずやん

365 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/27 16:21:40 ID:wdUI4eUi
>>362
え゛ーー
神は啓示する相手をどうやって選ぶ?

おりこうさん限定ですか?

366 :名無しさん@3周年:05/02/27 16:22:21 ID:0ccMRflD
>>364
逆なんです。直接がひらめく、直感ということなんです。
もっとわかりやすく言いますと、霊感があって見えたり聞こえたり
すると言うことです。見えたり聞こえたりするのは、
直感の延長なんです。霊感がなくても、直感で一部が体験できるんです。


367 :名無しさん@3周年:05/02/27 16:26:46 ID:6qvvclD+
 愛・喜び・感謝・調和・希望・慈悲。

368 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/27 16:36:13 ID:wdUI4eUi
>>366
そんなこと誰に聞いたの?

369 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/27 16:57:26 ID:wdUI4eUi
つーかね、最近、天使(神の使い)がいる気がしてならん

『そういえばあいつ、ひょっとして』みたいな

370 :名無しさん@3周年:05/02/27 17:07:06 ID:0ccMRflD
>>368
誰から聞いたかは秘密です。
殆どはそれまでに観察して自分なりに考えたことで、
聞いたときは確認程度ですみました。直感についての考えは
変わったことがありません。似たようなものは、取り敢えず同じように
解釈していたら、そうだったようです。


371 :名無しさん@3周年:05/02/27 17:09:34 ID:0ccMRflD
すみませんがコレから出かけないといけません。
数十分で帰ってこれると思いますので、またあとで。

372 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/27 17:11:48 ID:wdUI4eUi
>>371
あいょ

373 :名無しさん@3周年:05/02/27 20:12:43 ID:4d1kAmjh
>>372
ただいま>>371です

374 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/27 21:06:07 ID:wdUI4eUi
>>373
ぜひ聞かせてほしい

神(創造主)は《蝿がたかって血の涙を流してる飢えた子》に何を啓示したんだ?
酔ってきたから絡むぞー ヒック

375 :名無しさん@3周年:05/02/27 21:09:58 ID:4d1kAmjh
>>374
その子ってだれ?
その話は知らない。

376 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/27 21:17:46 ID:wdUI4eUi
>>375
WFPのサイトを見なはれ

377 :名無しさん@3周年:05/02/27 21:42:17 ID:4d1kAmjh
>>374
そのサイトも知らないけど、別に啓示はないと思う。
その子に霊能があるのかどうかなんてわからないし。

378 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/02/27 21:50:58 ID:wdUI4eUi
>>377
れ、霊能???
酔ってんのか?

379 :名無しさん@3周年:05/02/27 21:57:54 ID:4d1kAmjh
>>378
啓示は、人間に無理矢理押しつけないから。
霊能は誤解したかな。啓示が解るとは限らないからね。

380 :名無しさん@3周年:05/03/01 01:34:49 ID:Wnlwg/i/
ほんものの霊能者って、だ〜れだ?

381 :178 ◆4lxU4hFjNM :05/03/01 17:51:05 ID:GQNXTOXy
ここ1年ぐらいですか、ふと心を開放できたような瞬間に
耳の奥で小さく「キーーーン」という音が発せられるんだです。
一般人でいうところの耳鳴りなのかどうか、耳鳴りというものを経験した
ことがないため判別できないのですが、少なくとも自分にとって不快な
ものではありません。
その「キーーーーン」という音も数秒間だったり数十秒間だったりします。
私の中ではこれも”カミ”を考える上での羅針盤になってるような気がします。
こういう経験をされた方、他におりませんか?


382 :名無しさん@3周年:05/03/02 12:22:31 ID:VkSYMsh5
私は啓示受けましたけど。
そんなもん受けないほうがいいよ。
苦しいだけだから。
神の奴隷になります。

そんなアホなもんは無視して。
自分本位に生きることにしました。
自分のために生きるのが人間です。


383 :178 ◆4lxU4hFjNM :05/03/02 19:14:15 ID:DUiThFQ2
私はどうしてこんなに苦しみを感じないといけないのだろう。
人の意見を聞いているうちに、頭で考えようとするのがキツさの原因かもし
れないと思い始めたが、心で考えることが出来ない。
10代の前半からこの歳まで殆どの時間を自分の頭と体のキツさの原因究明に
費やして、もう疲れたよ。
どんな仕事も人間関係も、この状態を脱しない限り満たされることは決してない。
人間がこの社会で生きていくための基本みたいなものであろう。
私の青春の殆どが犠牲にされた気持ち。そう思うと空しさと哀れみで涙がうっすら浮かぶ。
今、書いてる間いちども”カミ”という言葉はでなかった。意識の外に置いていた。
これがいわゆる”カミ”が見えなくなった状態・・・・それがどうした?

384 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/03/02 19:29:01 ID:2+nM57yp
>>382
君〜 嘘はいかんよ嘘は〜
どんな啓示だったか言うてみ





言えないだろな…

385 :名無しさん@3周年:05/03/02 20:19:34 ID:T+d/UyMC
↑「自分の罪をみんなの前で公開しろ。汝の罪はゆるされるであろう。」こんなんじゃ
ないかな(^^)

386 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/03/02 20:28:51 ID:2+nM57yp
>>385
罪を告ったくらいで赦す神(創造主)は糞神だよ

罪をどう購うかは己の魂と相談しなさい







糞ババァに対しての罪は放免らしいよ(神様が言うてた)

387 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/03/02 20:29:45 ID:2+nM57yp
>>385
特に色キチのババァに対しては

388 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/03/02 20:32:28 ID:2+nM57yp
>>383
全人口を60億として、自分は下から何番目の不幸人だと思う?

389 :178 ◆4lxU4hFjNM :05/03/02 21:04:16 ID:DUiThFQ2
>>383
もっと不幸な人はたくさんいるからまだマシだと考えろというの?
不幸の自覚は各自で違うから順番なんてつけれないと思う。
カミなら不幸に順序をつけれるかもしれないけど。


390 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/03/02 21:17:12 ID:2+nM57yp
>>389
神(創造主)に順番をつけることができると思うこと自体、間違ってるな


で、《君自身》は何番目だと思う?

要するに、《世界で上から3〜4番目の幸福人》であったとしても、満たされないから哀しいと?

391 :名無しさん@3周年:05/03/02 21:32:59 ID:ITP9kl6V
>>383
心で考えられなかったら、心で感じればいいのでは。

392 :178 ◆4lxU4hFjNM :05/03/02 21:49:36 ID:DUiThFQ2
>>390
何番目ってのは答えられないよ。想像もできません。
不幸という感覚は各自の自覚によるものだから、他人の心に
疎い私では想像できないのが当たり前なのかもしれない。

>>391
心で感じようとしても、それを意識するのは頭であって結局は
頭による考えにとどまり苦しくなるんです。
心が感じるための、「何か」が欠落してるのか、それとも
「何か」が邪魔をしているのか。
自尊心や自意識などが邪魔している気はするのだけど、その邪魔している
ものを消す作業も又苦痛であり、今がその段階の苦しみなら将来的には
救われるのかもしれない、そう思いたい自分がいます。

393 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/03/02 21:54:07 ID:2+nM57yp
要するにやね、
イエスや自称神のシモベや神様のおかげであろうと、
《個人(己)が救われた》と思ってるようでは必ずポッカリ隙間ができるんよ


《何々を》、《誰々を》信じてれば救われる、満たされるなんてアホでは壁にぶち当たるばかり

178よ、もっと泥にまみれてみん

《皆の苦しみの瞬間を請け負ったるわ!》ぐらいのタフさを持ってみん




神(創造主)がポンポンって肩を叩いてくれるぞ

神(創造主)がだぞ!!

394 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/03/02 21:59:19 ID:2+nM57yp
>>392
欲張りなんだなぁ





ま、いいけど…

もっと苦しまなきゃ光が見えない運命なんだよ

苦しむのが嫌なら暗闇のままでいいんじゃないの?

395 :178 ◆4lxU4hFjNM :05/03/02 22:13:56 ID:DUiThFQ2
>>393,394
「欲張り」だという言葉、過去にもある人に言われたことあります。
その人との出会いによって創造主の存在を意識するようになった人です。

>>もっと苦しまなきゃ光が見えない運命なんだよ

有難うございます。そういわれると、とことんまで苦しんでその先に
何が待ち受けているのか、確かめようという気持ちです。

396 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/03/02 22:18:13 ID:2+nM57yp
>>178
聞いていい?
本気で神(創造主)を知りたいと思う?自分も含めて全てを捨てる覚悟はある?

397 :名無しさん@3周年:05/03/02 22:28:44 ID:ITP9kl6V
>>392
あなたは頭を使いすぎるんです。
自分を見つめすぎるんです。

398 :178 ◆4lxU4hFjNM :05/03/02 22:54:56 ID:DUiThFQ2
>>396
自我や我欲(ここでいう体のキツさからの脱却)を捨て(つまり受け入れる)
他人のために生きる生き方こそが今の私には必要なのかもしれないと
思うこともあります。
ただ、覚悟を決めるのにはまだ時間が足りません。
ということは、私は苦しみの途中だということでしょうか。もし本当に
苦しみが頂点に達した時には、全てを捨てて創造主を知ろうと思うのかも
しれません。

>>397
ここ数日、寝床に入って目を閉じても頭が「何故○○は△△なんだろう」
「あのときは○○と言うほうがよかった」など止まらず本当に苦しい。
それだけで3,4時間が過ぎていく。
まあ、これは今始まったことではないですが。
自分を見つめることが、自分を客観視することが今は必要なことだとは
思っています。

399 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/03/02 23:40:54 ID:2+nM57yp
>>398
《神(創造主)は何もしない》と言うのがおれの持論だが、
《神(創造主)は乗り越えられない者には試練を与えない》って昔のハニーが言うてた

大丈夫だよ、《考える、苦しむ余裕》があるうちは



《み、水…》、《た、食べ物…》って思ってる人は一杯いるから

次に君の魂の叫びをじっくり聞くわ
おやすみ

400 :名無しさん@3周年:05/03/02 23:45:21 ID:zKpEp58X
磁場の強い土地で、断食など極限状態を自分に課す。
そうなって幻覚を見たとき、それをどのように解釈して
どのような言葉で表現するかによって、神の啓示を受けた
ように感じることもあるよ。
実際、聖地と言われる場所や、悟りを開いたと言われる場所は
磁場が強いそうだ。

401 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :05/03/02 23:51:53 ID:2+nM57yp
>>400
磁場とか、そうゆう考えは止めな

光の中であろうと暗闇の中であろうて、
暖かい所であろうと寒い所であろうと、
高い所であろうと低い所であろうと、
関係ないよ


《ここだから》《この人たちだから》という人間の過ちに気付きな


神(創造主)はそんなセコくないからさ

402 :由良信隆:05/03/04 14:13:19 ID:q3qOVrW6
http://www.unification.net/japanese/dp73/dp73.html この内容は聖書を中心とした神の存在を、論理的、実証的、科学的に証明しています。


http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Lynx/9732/ 霊界からのイエス様他、キリスト教代表者、著名人のメッセージを見ることが出来ます。

http://www.chojin.com/main.html この表を見る限り、人間を超える力によって歴史が繰りかえされて来たことが確認できます。




403 :名無しさん@3周年:05/03/04 22:43:57 ID:n4KOETUl
さすが統一原理。この世で右に出る者はいないな。ライバルなし。
学生のころ聞いたけどまた行ってみるか。

404 :名無しさん@3周年:05/03/05 09:17:51 ID:HcdZ1RS/
お前ら神様から啓示もないのに宗教やってるのか?

405 :エリエール:05/03/05 09:30:57 ID:pvs6SjbJ
>>402
あなたそろそろやめないと、アク禁になっちゃいますよ。

406 :名無しさん@3周年:05/03/05 15:38:58 ID:rQ6eSi2G
>405
アク禁とはなんですか?

407 :名無しさん@3周年:05/03/07 21:11:33 ID:0o86bG5j
統一は本物か?池田大作こそメシヤではないのか。

408 :名無しさん@3周年:05/03/08 00:58:49 ID:/+8hRKRT
とにかく本当にしっかりと神様の声を聞いた人いるのか。
なんか漠然と感じるだけでは啓示と言えないのではないかな。

409 :神の教え子:05/03/08 10:56:04 ID:OZayThz+
私は、「神を知らしめよ。」と、明確に聞いています。

410 :名無しさん@3周年:05/03/09 01:41:55 ID:J3WJje+I
どうやったら知らしめる事ができるのか。今の現代人は科学的、論理的じゃないと
納得しないぞ。

411 :神の教え子:05/03/09 16:46:01 ID:kOFnC8hc
>>410
難しいかも知れませんが、読んでみますか。
全6巻です。

http://homepage3.nifty.com/love-just/god1.htm


412 :名無しさん@3周年:05/03/10 21:28:57 ID:Ie//SFLn
>411
統一原理の方がすごいな。

413 :名無しさん@3周年:05/03/10 22:07:54 ID:4tRssSH4
統合失調症で聞こえちゃう声と
神の啓示は全然違うもん何だろうか?
両方未経験なので判らない。

414 :ネットサーファー@~の國:05/03/10 22:12:30 ID:K39rKkhO
精神分裂病は、その原因や、症状と、解剖学的知見との関連性が
がいまだ科学的に解決されていないことから分かるように病気ではありません。
何の問題もない神の声が聞こえる人を、不安がらせて、病院に通わせ、薬を売りつけるために
厚生省、医者、製薬会社のシンジケートによって作られた名称です。


415 :178 ◆4lxU4hFjNM :05/03/10 23:53:34 ID:c1Z3bjCO
たしかに精神分裂病も医学的にそうであるのと、”カミ”によるものの2通りが
あるんだと思う。後者の場合はいくら薬を飲んでも効果がないものとかが可能性高いかも。

416 :名無しさん@3周年:05/03/10 23:58:48 ID:4tRssSH4
聞こえ方なんかは一緒なんでしょうか?

417 :名無しさん@3周年:05/03/11 21:41:24 ID:bv2XLf6l
例えば仕事なんかで行き詰った時、一瞬「こうした方がいいんじゃないか」と心に浮かぶ。
でもそれを否定して頭でああだこうだと試行錯誤した挙句、失敗したり結局その思いに
従った方が早かった、という経験を何度かしたことがある。
そういう時はその「ふとした思い」に従った方が良いんだって。それは魂(内在する神)の
声だから、日常の些細な練習を積み重ねることが、きちんと受け取る練習になるんだと。


418 :名無しさん@3周年:05/03/11 23:41:20 ID:udGyZQpY
私も直感とか縁とかいうものは大事にしています。
でも、ちょっと違う?

419 :名無しさん@3周年:05/03/12 00:00:07 ID:bv2XLf6l
直感でOKです。あとはその時の波動とか感情とかそういったものが心地よいものか
どうかで判断すれば良いみたいです。

420 :希美(のぞみ) ◆55nynIr58w :05/03/12 02:32:02 ID:TqhWzyRu
>>415
統合失調症で、薬の効果が無ぃ場合、ありました。
自傷他傷の恐れ、服薬や食事拒否の場合、電気ショック療法でした。
それにょり、改善がありましたね。

421 :名無しさん@3周年:05/03/12 02:41:12 ID:N3W5iUl3
希美さんも苦労してますな。

422 :希美(のぞみ) ◆55nynIr58w :05/03/12 02:51:41 ID:TqhWzyRu
犯罪を犯した人を、警官が護送してくるような職場の時ね。

423 :神の教え子:05/03/12 10:51:30 ID:XrinFoYP
幻聴幻覚と啓示は明確に違いがあります。
真の神の啓示は、不利益な事を要求せず
束縛せず、自由裁量の部分を残しています。

神は、私達を愛し、この世の生命を与えました。
「私達は、創造主である神から愛されている。」
この認識を土台にして思考しないと、正しい事は分かりません。


424 :希美(のぞみ) ◆55nynIr58w :05/03/12 11:44:13 ID:TqhWzyRu
統合失調症による幻覚幻聴と、霊の啓示わ、明らかに違ぃがあるょ。
病気によるものわ、内容が明らかに不確かなのょ。
まとまりが無かったり。
だから、患者さん自身が、それで苦しむの。

425 :希美(のぞみ) ◆55nynIr58w :05/03/12 11:45:57 ID:TqhWzyRu
たまにカキコしてある、イエスが統合失調症なんて、統合失調症を知らなぃ無知の、発言ょね。

426 :名無しさん@3周年:05/03/12 15:06:31 ID:9AwvxLtn
啓示ではありませんが手に取る本手に取る本霊的な内容の本だったり、魂の
成長のようなものを扱った本だったりすることがあった。
導きだったのだろうか?


427 :名無しさん@3周年:05/03/12 19:26:23 ID:uhEWGus9
偶然なんていうものは一つもないって言いますからね。
その時の状態はどんなでした?例えば何かしら求めて
いたとか心穏やかな状態だったとか。

428 :178 ◆4lxU4hFjNM :05/03/12 20:52:52 ID:Cb57mbep
>>426
私も啓示ではありませんが、仕事で上司に質問したいことがあって
どのタイミングで言おうかなと思いながら、いざ質問しようと思った途端
「あぁ、そういえば・・・」って上司の方からそれについて話してきた時あった。
そういうときに、”カミ”の存在を感じる。


429 :名無しさん@3周年:05/03/13 00:05:05 ID:YZjrub4K
人間てあきらかに動物と違うんだなあ。人間から見たら霊的な事がわからない
動物なんてロボットみたいなもんだ。となるがナマズは地震予知したりして
人間よりすごいかも。

430 :信仰者:05/03/13 15:51:54 ID:rHB2khHH
        ◆ 神理を知る者は嘆かない

 主の三つの姿については既に触れた。主なる父、人の霊魂に宿る主、宇宙に遍満する光。
三相を指して不異といい、不変異といいます。不変異とは形は異なるが同時に存在し、
決て変わることのないことをいいます。こうみると、至上主も人の魂も同じかといえば、
同じではない。太陽の本体と表面の炎と光は、それぞれ異なって同時に存在するが、
本体なけければ炎も光も存在できません。主は、絶対神理と生命の源であり、
魂はその流れにある存在する光です。この根本的な真実を信ずることができないと
救いにつながることはできません。

431 :名無しさん@3周年:05/03/14 23:08:40 ID:ub5ucJbj
わけわから〜ん。神様ってなんなんだ。

432 :名無しさん@3周年:05/03/15 09:23:13 ID:BuDemVcZ
う〜ん、普段感じる思考や感情よりも精妙な波動だし、ましてや理論理屈でも
ないからねえ。とにかく自分で感じてみるしかないよ。例えば人の居ない場所、
木が多い所や時間帯を狙って神社に行ってみる、そしてお社でお願い事をする
んではなくて、心を静め深呼吸等をしてその場の厳かな雰囲気を味わってみる、
とか。もしかしたら急に風が吹き出して自分の周りの木々だけが異常にざわめき
だすとかグッドタイミングで鳥が一声あげるとか、そういった事も体験できるかも
しれない。まあ形から入っているわけだけれども最初はそういったもので何かしら
偉大なる存在の息吹きを感じ取ってみるのも良いかもしれないね。


「何事のおわしますかは知らねども かたじけなさに涙こぼるる」     西行







433 :名無しさん@3周年:05/03/15 09:27:58 ID:BuDemVcZ
あ、あと鳥居とお社の前では入出時の挨拶・お礼はすること。
それと夜は避けた方がいいよ。

434 :ava:05/03/15 10:51:10 ID:2/p+efw1
そもそも啓示を受けたいという心がエゴです。
人は自然の姿、ありようから神の意図を感じるものです。
あるいは人との関係において。

全ては神から派生するものであり、神でないものは存在しません。

435 :神の教え子:05/03/16 08:21:12 ID:UUjpLjss
avaさんへ
同感です。
真実を求め続けた時、神と出会い、啓示が下されます。

436 :名無しさん@3周年:05/03/18 22:47:45 ID:lcBqttoH
ふ〜ん。

437 :名無しさん@3周年:05/03/18 23:07:37 ID:R5IBJVBM
神とは宇宙の統一理論そのもの。
神は、人間なんかにかまってるほど暇じゃないんだと。宇宙を運行するのに手いっぱい。

438 :名無しさん@3周年:05/03/19 11:00:02 ID:ptqkB7qA
>>388
59億9千万番目ぐらいかなぁ

439 :1:05/03/19 11:42:53 ID:ptqkB7qA
>>389あたりの順番について語っている人たち

人間の本質の順番は「霊層」という専門用語がちゃんとあるんですよ。

440 :名無しさん@3周年:05/03/19 12:48:54 ID:hWgvxNgN
神の啓示を受けるには、神様にとって都合のよい場所
その場所があるんじゃないのか

マホメットだってアラビア海の真ん中で
漂流しているときに、啓示を受けたんじゃないだろうよ
スキューバしてるときに神の啓示を受けるかなー
やっぱり、霊的な雰囲気の漂っている場所なんだろうな
ヒマとおカネのある人、世界中を旅して探してきてよ

441 :178 ◆4lxU4hFjNM :05/03/20 16:10:33 ID:8ofCMdXy
>>440
仏陀が悟りを開いたといわれるマホーボディ寺院(ブッダガヤ)の菩提樹の木のしたで
瞑想にふけったことありますが、とくに何も感じることはありませんでした。
ただ、その近くの日本寺で朝と夕の座禅したときに、ふと心の静まるのを
感じたことはありました。

442 :名無しさん@3周年:05/03/20 20:13:31 ID:+BGoOXUz
神様の啓示を何の為に受けたいのですか?
命令された事を実行してるだけなんて つまらない人生になりますよ

低級霊が神様の真似をしても 気が付かないで 一生を終えてしまっても良いのですか?

誰かの指図を待ってる人生も情けないじゃないですか


啓示を受けて楽しようと思ってる自体 信仰と程遠い 所にいるから あきらめたほうがいいですよ

そんな人間がいるから神様が姿を隠してらっしゃる事に気付いて下さい


何故 人間が自由な意志を持ち 自分に選択権があるように 作られているか 考えれば 神様が どんな 深い愛で人間を造ったか 理解出来るでしょう

自分で切り開きなさい 自立しなさい その上で 迷った時は手を差し伸べます あなたは神のもとにあります

443 :名無しさん@3周年:05/03/20 23:58:38 ID:KNajutyK
神の啓示なんてものは宗教利用してる奴の方便だよ
目を覚ませ>>1

444 :名無しさん@3周年:05/03/21 01:40:10 ID:F0X7uEMP
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


445 :178 ◆4lxU4hFjNM :2005/03/28(月) 15:41:13 ID:CtsBc6A8
定期的にやってくる頭の締め付けと思考できない状態・・・
鬱とも違い、いいようの無い不自由さで苦しい。頭が休まらない。

ワタシたち人間は皆、”カミの子”ではないのか。そのカミの子たちが己の意思で
形成している現代社会に何故カミの子である”ワタシ”は適応できない?
同じカミの子であるはずの人々と果てしない距離を感じる。
人格障害、社会不適応者であるワタシの頭に”カミ”からブレーキが掛けられている
としたら・・・・。一体どうすればいいのですか。
苦しくても社会にとことんまで適応する努力をするべきなのか?
それとも何か自分で考案したものを世の中に示す必要があるのか?
このキツさから解放されたいと願うことは身勝手なのだろうか。
だから、いつまで経っても苦しみの輪から抜け出せないのだろうか。

446 :名無しさん@3周年:2005/03/28(月) 16:03:20 ID:5lb/O4Wj
白いひげを生やして雲に乗ったじじいがこの世にいれば、
啓示を受けることもできるだろうが・・・おれは見たこと
ないので、なんともなあ。イエスならそういう人物知って
るんだろうけど。なんと言っても自分のオヤジだろうし。

イエスのオヤジに誰かあったことあるん?

447 :信仰者:2005/03/30(水) 21:33:17 ID:a9piCsLQ
         ◇ ◆  内在意識の扉をひらくカギ ◆◇

   内在意識の扉をひらくカギは、なんといっても一番目の物質を支配することにあります。
 そのためには主への献身と感覚に支配されない心を養うしかありません。なぜなら、人は
 感覚に支配され、物質の支配下に自分を置き、カルマにふりまわされているからです。
 物質を支配する者が反対に物質に支配されている。真実は、物事の流れの反対方向に
 あるというのはこのことです。物質に支配されるかぎり物質を支配することはできない相談です。
 そこで、この関門を超えなければならない。超えると、ものの真相である神理の全体をうかがい
 知るところとなり、次に三番目の主が所有する宝である機能の一端が与えられ、その使用が
 許されるということです。このように、われわれの魂は、主から分かれた光によってできており、
 その光に気付いた者は、主に対する献身こそ最上の道ということが分かってきます。

448 :名無しさん@3周年:2005/03/31(木) 22:30:59 ID:sTU5IG3z
そっか〜

449 :名無しさん@3周年:2005/03/31(木) 22:38:07 ID:ZgDPJBdD
啓示ってどんな風に授かるもんなのですか?
頭の中で声が聞こえるとか?

450 :名無しさん@3周年:2005/03/31(木) 22:39:44 ID:pX5Lf/XK
>>1
啓示を受ける方法ではありませんが、聖書では、祈ってる時に異言や預言が
あることを示しています。ただこれは、賜物として与えられるもので、誰もが
与えられるものではありません。しかし人にはそれぞれ、与えられた賜物があります。
別に異言の祈りができたり預言ができたりしても、他の人より優れているということでは
ありません。

451 :神の教え子:2005/04/04(月) 08:43:09 ID:VyVcxKB/
>>450
アダムやイヴは、神の啓示を受け、それを受け入れ、神の意思に従って生きました。
私達には、神の声を素直に聞く、純粋無垢が必要なのです。

悪と誤謬の渦巻く人間社会の中で、純粋無垢なものを持ち続けるのには、
強靭な精神力が必要です。
神に導かれなければ、挫折します。

真実を求め続け、真の神と出会う事が、最初に為されるべきです。


452 :名無しさん@3周年:2005/04/04(月) 11:06:59 ID:0CTayEt+
>>451
人間は罪のために神から断絶されてしまいました。
それゆえに、神を知ることも体験することもできなくなりました。
我々は、神が私たちを愛しておられ、私たちの罪のためにこの世にこられて
十字架につけられ三日後に復活されたことを信じ受け入れることが何よりも大切なのです。
神は、自分の考えや行いによって判断してはいけません。
むやみに「これは神の声だ」「啓示だ」というのは危険以外のなにものでもありません。
自然界には、神の業であふれているのに人間はそれを悟らなかった。
そこで神の啓示として預言者が立てられ聖書が出来ていったのです。
人間は、伝道という愚かな手段によってしか神を知ることができないのです。
信仰には純粋さが必要です。しかし純粋さがあればそれで良い訳ではありません。
聖書をよく読みなさい

453 :神の教え子:2005/04/05(火) 12:16:23 ID:LURBjNxK
>>451
神は見えません。
見えない神を認識できるものは、抽象的なものです。
善や審理で神が理解できた時、真の神と出会えるのです。

自然的なもので把握できる神は、人間が作り上げた神です。

人間に原罪は存在しません。
人間に存在する悪と誤謬が、真の神の姿を見えなくしています。

人間は、純粋無垢なものによって神と結ばれます。
神は、汚れ無き者ものだからです。

真実は、神に教えられる事によって、明らかになります。
間違った認識に、神の救いは存在しません。

あなたと少し話し合いたいですね・・・
神から啓示を受けた者として・・・


454 :神の教え子:2005/04/05(火) 23:13:05 ID:t+zGEov1
間違えました。
>>453は >>452さん宛です。
>>452さん ご返事下さい。


455 :名無しさん@3周年:2005/04/06(水) 11:48:14 ID:AEmVqJP/
↑異端は逝ってよし


456 :名無しさん@3周年:2005/04/06(水) 17:48:52 ID:r0A0syvo
神の教え子さん。

>「私を見た者は、父を見たのである。」
>姿が見えたり、手で触れられたりする神は、宇宙の創造主ではありません。

時間の制約を受ける人間として見ないのが条件ですね。
ですから、外見で判断してはならないし、死する肉体を見てはならない。

人間としてのイエス様が、超能力で奇跡を行ったと思うのはダメですね。
そうではなくて、人間の能力と思うより、それは神の働きによるものだと。
イエス様を見るとき、そこにはただ神の力があった。

457 :名無しさん@3周年:2005/04/06(水) 17:50:25 ID:r0A0syvo
>イエスは、自分はエホバであると言っているのです。

これは大きな矛盾の発言に思います。私と父とを明確に区別しています。
姿形で判断しない事の注意がそこにあるのではないでしょうか?
肉体は仮の姿です。その肉体で自分が神とは言ってはならないハズです。

>新約聖書におけるイエスの言葉に間違いがないのならば、
>イエスと旧約聖書の神は同体なのですから、イエスは、
>宇宙の創造主になります。

イエス様の言葉は預言ですから、間違いがあっては困ります。
論理的に述べるのならば、実は
イエス様が、約2000年前に初めて登場したのでは無く
無限の過去から、無限の未来に渡って存在している。

458 :名無しさん@3周年:2005/04/06(水) 17:51:00 ID:r0A0syvo
>その神は、旧約聖書の神であり、イエス・キリストであり、宇宙の創造主であると。

私達は時間を一直線に生きていますが、預言者というのは一時の存在ではなく
神の御心のままに生きておられます。
神が大きな慈愛の気持ちをおこされて幻じたと言えませんか?

イエス様がいつまでも、生きておられたら、我々はいつまでも
無相の神を知ることをしません。預言者が死に行くのはそのために思います。

459 :sky:2005/04/06(水) 19:36:17 ID:J1Ac1NSo
私も以前から
「自分は何のために生まれてきたのか、
神はいるのか、いないのか・・死んだら自分はどうなるのか。」
と考え続けていました。そして、あるとき
(あれ程、信じられなかった)(聖書の)神と出会うという
経験があり(ある意味、神の啓示に似た経験でした。)
、天国もあるという確信が与えられました。

同じような、疑問をお持ちの方のために、
HPを始めました。
・・・よろしかったら、どうぞ。
http://www.geocities.jp/bluewhitered34/index.html


460 :178 ◆4lxU4hFjNM :2005/04/07(木) 15:19:06 ID:6HLVYAuX
先日レンタルビデオで「サイン」というメルギブソン主演の映画をかりました。
シックスセンスの監督が手がけた作品です。
妻を事故で亡くした元牧師とその家族の物語ですが、途中思わぬ方向に話が展開します。
「この世の全ての事柄には意味がある。」という創造主からのサインを再認識
させてくれる映画です。ちなみに笑える映画に仕上がっております。
機会があればご覧ください。



461 :名無しさん@3周年:2005/04/07(木) 15:38:15 ID:W4DdRlxM
旧約の神を虐殺を命じる神、
キリストは愛敵を命じる神。

これで両者が何の関係もないことがはっきりとする。

キリストの父は旧約聖書の中にはいない。別の所にいる。

462 :名無しさん@3周年:2005/04/07(木) 15:38:58 ID:W4DdRlxM
>>461

旧約の神「は」虐殺を命じる神、
キリストは愛敵を命じる神。

463 :名無しさん@3周年:2005/04/07(木) 18:34:14 ID:8y5K4I1u
グノーシス派の方ですか?

464 :信仰者:2005/04/08(金) 16:28:27 ID:syj2P/br
            ◇◆すべての宗教の根源◆◇

『正道』と書いて「しょうどう」と読み、文字通り、人の歩むべき正しい道を指します。
それはいつの時代、いかなる場所にあっても変わることのない、太初の昔より連綿と
つづく神の示された道であります。それをある時はモーゼが、ある時はイエス・キリストが、
ある時は釈迦が、それぞれ十戒、聖書の言葉、仏典の言葉として説いてきました。しかし、
これらはその時代のその地域の人たちに合わせて説かれたもので、その根底にある教え
自体は不変にして普遍、ただ一つのものです。『正道』は今日、堀田和成先生により、
この根源の教えそのものを、真っ向から説かれるものです。

465 :神の教え子:2005/04/08(金) 18:08:50 ID:RoZ93ISN
>>456
イエスが言っている様に、イエスとエホバは同体であり、イエスは、宇宙の創造主です。
イエスが行った奇跡は実在したのであり、イエス自身が行いました。
イエスの復活は事実であり、肉体をつけたままの昇天も事実です。

自然的に考えるから、上記の現象に不合理が生じます。
善や真理の世界には、時間も空間も存在しません。
時間や空間に束縛されない思考が出来るようになった時、イエスとエホバは、一つになります。


466 :神の教え子:2005/04/08(金) 18:15:21 ID:RoZ93ISN
>>458
イエスに敬語を付けるのは、正しい信仰ではありません。
イエスが私達に求めているのは、結婚愛です。
私達は、花嫁にならなければいけないのです。

創造主である神は、私達に愛し愛されると言う相互愛を求めています。
イエスのラブコールが聞こえませんか・・・


467 :神の教え子:2005/04/08(金) 18:25:57 ID:RoZ93ISN
人間が持つべき正しい認識とは、
1、私達は神によって創造された。
2、創造主と私達は対等である。
この二つの融合にあります。

自然的に考えないで下さい。
時間と空間の存在しない世界で考えて下さい。
思考を、現世から離脱させて下さい。
聖書から、神の知恵を借りて下さい。


468 :178 ◆4lxU4hFjNM :2005/04/08(金) 22:14:41 ID:24wtBlsX
すみませんが、ここで発散させて下さい。

「俺が一体何をした?」何故、ここまで苦しみを味わなければならない?
昔の友人たちは定職につき、恋愛もして結婚もしているというのに
俺は”カミ”や世の中の仕組み、真理など考えてるだけで現実には適応できない
ではないか!
頭が締め付けられたり、ボーっとして不自由で仕事もままならない。
人と心が通じ合うことが皆無なので恋愛なんかには進展しない。
それでも生きていかなければならないって・・・何だよ!!!
誰かが書いてたけど人間に”魂の階級”が存在するなら俺は自分が思うより
遥かに下層に位置しているにちがいない。
前世で何か大きな過ちを犯してしまったのか?
まるで人生の”ババ”を引かされた気分だ。
創造主はこんな俺の言葉をどう受け取る?

469 :信仰者:2005/04/10(日) 16:33:15 ID:0Sqy7Pwp
『神理』

 神様が与えられた仕事は、迷いや苦しみを超えていく試練と受け止め、
素直に従うことです。 新しく生まれるとは、既成の考え、概念を捨てて、
イエスが語る神を信じ、  イエスの言葉に素直になることだったのです、
古い皮袋に新しい酒を入れることはできません、新しい酒には新しい
皮袋が必要です、あなたが神を信じられないのは、あなたの
悩みを解決してくれる神を望んでいるからです、つまり、
あなたの都合のいい神です。


470 :神の教え子:2005/04/10(日) 17:08:33 ID:Leb7Z2Gr
>>469
イエス自身が神です。
この認識がない人は、真のキリスト教徒ではありません。
イエスの言葉を信ずるならば、イエスとエホバは同体であり、宇宙の創造主になります。

イエスの言葉を本当に信じているのですか・・・
多くのキリスト教徒の様に、自分に都合の良い言葉だけを受け入れているのではないですか。


471 :神の教え子:2005/04/10(日) 17:29:25 ID:Leb7Z2Gr
旧約聖書のホセア書の第2章16節から、次の様な言葉があります。

主は、言われる、その日には、あなたは私を「我が夫」と呼び・・・
私は永遠にあなたと契りを結ぶ。すなわち、正義と、公平と、いつくしみと、
あわれみとをもって契りを結ぶ。私は真実をもって、あなたと契りを結ぶ。

イエスは、一番大切な事は神を愛する事であり、次に大切な事は隣人を愛する事だと言っています。
神は、私達に愛される事を求めています、対等な相思相愛である結婚愛を。

私達は花嫁となり、神を永遠に愛するべきなのです。
神が求めている事を行う、それが神を愛する事です。


472 :名無しさん@3周年:2005/04/10(日) 17:36:47 ID:D8ORhJ/w
神や啓示という先入見を先ず捨てて真面目に生きることだな。

そうでなければ、LSDなどを使うのが手っ取り早い方法かと。

後者は責任もてませんがね。


473 :始まりがあれば終わりはある:2005/04/16(土) 10:17:10 ID:V4bDlLYb
狂信という言葉があります。
熱心な信仰者にありがちなステレオタイプなのかもしれません。
>1は
神からの啓示を受けるにはどうしたらいいのか?と問います。
また、自分には信仰心があるものの、今だかつて神様からの
啓示というものを受けたことがないと告白しているのです。

逆に私は>1に問いたい。
この板にスレッドを立てようと思って、実際にそうしてみた、
あなたのその素敵なアイデアはどこから湧き出てきたのか?

我々は日々、神からの啓示を受けながら生きているのです。
いいことも悪いこともすべてそうなのです。上手く行くことも
失敗することもすべてその中に在るのです。

本当に神の啓示を受けることを切望するのであれば、
平素の生活を正しく美しく行い、当たり前のことを当たり前に
やり続けることで、得られるものに愛と感謝の念を持てば、
心に生まれる感情がすべて神の啓示であることに気付くはずです。

474 :神の教え子:2005/04/16(土) 15:39:29 ID:/olDCrvW
>>473
あなたの啓示は、良心と言う言葉に替えるべきです。
良心の声に従って生きると。
良心は、神との接点です。
しかし、良心からは明確な認識は生じません。
神と結ばれ、神の声を聞くべきです。


475 :始まりがあれば終わりはある:2005/04/16(土) 16:52:12 ID:UDujBy1Z
>>474
良心なきものに「神の啓示」が与えられようはずがありません。

なぜなら、神は人の子に良心と体験することを求めているからです。

476 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :2005/04/16(土) 18:05:57 ID:gtzTp7s6
>>474
>>475
チミらは『何が良心か』を判別できるのかな?
それの基準を説明してみてちょ


な、曖昧だろ

《適 当 な こ と ば か り 言 う な よ !》

477 :始まりがあれば終わりはある:2005/04/16(土) 18:43:02 ID:wWg875Mz
>>476
あなたは自分の良心に耳を傾けることができないというのですか?
過去レスを読んでいて、もう少し良識というか骨のある人だと思ってましたが残念な気がします。

良心の基準まで説明する必要はないと思うが、もう少し(あなたに分かるように説明できるまで)
時間をいただきたいと思う。

478 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :2005/04/16(土) 19:27:29 ID:gtzTp7s6
>>477
了解。






赤ちゃんに良心はあるのかな?

確信して悪いことをしてる時、良心は皆無なのか?小さいのか?


《神(創造主)の望む良心とは?》

479 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 00:02:37 ID:H3yzSvoE
赤ちゃんは存在自体が良心なんじゃないかな?


あなたには赤ちゃんがいるのかな?

確信して悪いことをするとき、あなたの良心は
あなたに何かメッセージをしないのか?

<<創造主は常に(私には)体験しなさいと問うが・・・>>

480 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :2005/04/17(日) 00:55:05 ID:LnNOtIBi
>>479
youは477の人かな?

赤ちゃんは存在自体が良心? ピンと来ないな…
赤ちゃんに善悪を判断できると思えないし


良心か…

神が啓示するなら良心のない時にこそ、メッセージを送れっちゅうねん

481 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 06:41:29 ID:4Nkcyssl
ほほう、核心が見えてきたようだね。

善悪というのは誰が判断するものだと思っているんだい?


自分にとってウザイことが悪だなんてことを言うようなら
最初っからお話には為らないがね?

482 :神の教え子:2005/04/17(日) 08:15:44 ID:D0tFPp7P
>>475 >>476 >>477
良心は、体験するするものではなく、この世で生を得た全ての人に存在しています。
それは、神から与えられたものです。
良心が存在する様に、どの様な極悪人にも、善が存在しています。
どの様な極悪人も、その善によって救われます。

人間は堕落を続けています。
神の声を聞く容器は、アダムが認識、ノアが指示、ユダヤ教が表象です。
旧約聖書を読むと、神によってどの様な表象がされたかが分かります。
それは、黙示として書かれています。

認識や指示は、明確に神の意思が分かるものでした。
しかし、神から遠くはなれた人間には、良心しか置けなかったのです。
良心の声は、その扉を開く事によって聞けます。
良心の叱責の声を聞いた事はありませんか。

自分を素直に見つめる時、良心の存在が分かるでしょう。
人間は、純粋無垢であるべきです。


483 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :2005/04/17(日) 08:52:49 ID:LnNOtIBi
>>481
善悪の判断は『己』がするんだろ

持って生まれてきたもん + 生きながら培っていくもん

ちゃうか?

484 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :2005/04/17(日) 09:01:04 ID:LnNOtIBi
>>482
要するにチミは、
『原始時代に戻るか、赤ちゃん〜幼児期に人は死ぬべき』と言いたいわけだな?

仲間を集って南の島で暮らしなさい(完全自給自足。糞した尻も葉っぱで拭く)
つーか、あんた自身は『純粋無垢で良心しかない人間』なのか?


《利 用 心 じ ゃ な い の か ?》

485 :神の教え子:2005/04/17(日) 11:05:21 ID:02VSyfdU
>>483
善悪の判断を人間がするから、違いが出てきます。
その違いが、社会を混乱させ、戦争を起こすのです。

全ての人間が、統一した秩序に従って行動した社会から、平安が生まれます。
統一した秩序とは、神から教えられる善悪の判断です。

あなたの良心の扉は開かれていないのですか。
良心は、痛みませんか。


486 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :2005/04/17(日) 12:01:00 ID:LnNOtIBi
>>485
君はあれだな、人間に生まれるべきじゃなかったね
人間の素晴らしさを知らないだろ?(不完全であるからこその)


良心の扉?? は?
心の扉は開いてるつもりですが?


良心は痛まないかって?
心が痛む時はありますが、それが何か?
心が和む時も躍る時もトキメク時もありますが、それが何か?

つーか、《釣 り な の か ?》

487 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 14:47:02 ID:F11df5Qv
神の啓示を受けて
超能力を発揮できたとしても
できるようになったときには
それは超能力ではなく
普通の能力なんでしょうね

超能力を発揮できない自分が普通で
超能力者が偉大な人なのだ
自分は、普通の人なのだ
 と思っていたいんでしょうね

きっと、啓示を受ける方法は
常識豊かな、立派な社会人には不可能で
世渡りの下手な、引きこもりとかに
神様は授けるのではないでしょうか?

488 :178 ◆4lxU4hFjNM :2005/04/18(月) 14:11:46 ID:b0+zwc+7
良心は神の基準に照らしあわされて決められるので
自分が思う良心と神の求める良心が一致すれば啓示も受けやすくなるのでは
ないでしょうか。
神の求める良心を知るには、まず自分の本性を全て知りそれに素直に生きることが
大事だと思います。

489 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :2005/04/18(月) 14:46:05 ID:q95U+NUc
>>488
さすが神から啓示を授かった人は、ひと味違いますね。感服いたしました。

ところで『神の求める良心』とはどんな良心なのか? 教えて下さいよー。





《あ ん た も 釣 り 師 か ?》

490 :178 ◆4lxU4hFjNM :2005/04/18(月) 18:18:53 ID:b0+zwc+7
>>489
神も人格者だからある一定の価値観にもとづいている想像しています。
神の求める良心は具体的には知る術はないですが、神の好む言動だと思います。

はぁ・・・・さき程からのどが痛く、身体もだるい・・しんどい

491 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :2005/04/18(月) 18:38:57 ID:q95U+NUc
>>490
釣られる愚かさを教えてくれてありがと

ハレルヤ

492 :神の教え子:2005/04/19(火) 11:28:26 ID:H9hljEAf
>>491
人を釣り上げる信仰は、正しい信仰ではありません。
正しい神は、人を拘束しません。
神は、自らの意思で神を選ぶ事を求めています。

神が最初に創造した人間は、不完全ではありませんでした。
神から次第に離れ、神に背くに従って、人間は不完全になったのです。

不完全を喜ぶ生き方は、神に背く生き方です。
人間は、死後も生き続けます。
この世の歓びだけを求める生き方は、最低の生き方です。
奈良の女子殺害事件の犯人のように・・・


493 :信仰者:2005/04/21(木) 16:44:19 ID:r4Hzb0mz
             ◇◆ 信仰の出発点 ◆◇

【 人は生かされている 】

 神と人との不変の関係 神と人との関係は古来不変です。信仰とはまず、
その神と自分との関係を知ることにあります。それを知れば、おのずと、
自分とはどういう存在で、どう生きたらよいか、人生の目的も明らかに
なるでしょう。では、その不変の関係とは何でしょう。それは、人は神に
よって創られ、生かされているという事実です。

 聖書のイエス・キリストの言葉を待つまでもなく、人は髪の毛一本
自由にできません。心臓を自由に停めたり動かしたりできるでしょうか。
生きるに必要な食べ物は雨によって生まれますが、雨を自由に降らせる
ことができるでしょうか。できないということは、生かされているということです。
信仰の出発点は、赤子のように素直になって、その事実を認めることにあります。
私たちの孤独と悲しみの原因は、この事実を忘れ、自分が自分の力で生きていると
錯覚したところにあったのです。

494 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 17:11:12 ID:Ek1vPP1b
  ◆ 偕和會・法友の理念 ◆

 http://u.skr.jp/128/files/6089.jpg

495 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 16:29:57 ID:FEp78oMp
◆◇ 偕和會 ◇◆


http://www.jade.dti.ne.jp/~kaiwakai/

496 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 21:33:36 ID:TP5o5OvC
人間は結果。神は原因。

497 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 23:14:59 ID:EiAdjz/E
445さん、貴方の苦しみが取り除かれますように(涙)大丈夫です。
私も貴方の様に悩んで、違法な薬まで手を出しました。クリスチャンの家庭に産まれましたが、母の信仰はものすごいもので、母につまづきました。何の為の信仰だろう‥こんな気持ちで誰が幸せになるんだろう。
という気持ちで沢山でした。 本当に辛い時期がありました。でも、必ず取り除かれる日が来ます。イエス様だけは絶対見放さないです。大丈夫です。その人にとって必要な瞬間にベストな状況で解決してくれます。貴方と事祈らせて下さい。
私も頑張ります。

498 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 04:11:08 ID:b2xJbKAn
啓示を求めてどおすんの?自分で考えて行動出来るだの脳を創って貰ったのに

人間の誇りをしっかり持とうよ 情けないよ

499 :神の教え子:2005/05/02(月) 08:15:55 ID:dUv4TWib
>>498
人間の土台にあるものは、類人猿であった時の資質です。
それは、弱肉強食の獣の世界で生き抜く為に必要であったものです。
人間の基準で生きると言う事は、獣として生きるのと同じなのです。

私達は、神から善と真理を与えられて、人間になりました。
人間と類人猿の違いは、言葉や火や道具を使う事ではないのです。
善と真理を理解する能力にあります。

人間の生き方は、人間自身のものに従って生きるか、
神から与えられたものに従って生きるかで、違ってくるのです。


500 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 09:39:44 ID:48gNCVLy
神棚は、
神社でいただいてきたお神札をおまつりする神聖な場所です。
神さまを棚にまつる風習は古く、
天照大御神がお父上である
伊邪那岐命(いざなぎのみこと)から授かった宝物を
棚におまつりしたことが神話にも語られています。
神棚の神殿には、
伊勢神宮のお神札である神宮大麻(じんぐうたいま)、
私たちが住んでいる地域をお守りしてくださる氏神さま、
そのほかに崇敬する神社のお神札をおまつりします。
 私たち日本人の祖先たちは、稲作を中心とした生活を営み、
稲の生育に合わせて数多くの儀式を生み出してきました。
こうした儀式は暮らしに密着したものであり、
儀式の中心となる神さまは、
私たちの生活を常に見守ってくださる
身近な存在として崇められてきたのです。
 さらに日本人は、神さまへの日々の感謝の念をあらわすため、
神社からいただいてきたお神札を家の柱などに貼ったり、
より丁重におまつりするために、
神棚を設けてお神札をおまつりし、
神さまの御加護を祈念してきました。
 お参りの仕方は、神社の参拝と同じで「二拝二拍手一拝」です。
朝は家族の健康と安全を願い、
一日の終わりには平穏無事に過ごせたことに
感謝してお参りします。また、
お祝いごとのあったときなどは、
その都度神棚にその喜びをお伝えし、
神の恩恵に感謝してお参りしましょう。

501 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 16:38:13 ID:kN5ZKFjq
そこは草原だった。山懐に抱かれたエメラルドの湖のように、緑の草原が広がっていた。
(中略)
岩壁にぽっかりと開いた洞窟の中で、粗末な茶色のローブを纏った老人が、ひとりで
小さな焚き火の傍らにひざまずいている。背後の岩に目映い火花がはじけ躍っている。

岩穴の老人は光に祈っていた。光の柱は音もなく煙もあげず、太陽の色をしており、
老人から1ヤードも離れていない地面の上で、脈打つようにゆらめいている。

「・・・そしてあなたが受け取ったように、今度は世界にそれを与えなさい」
その光から穏やかな声が聞こえてきた。
「わたしたちの由来する場所の真理を知りたいと乞い願うすべての人々に、わたしたちの
生きる意味と、わたしたちが永遠の故郷へと向かう途中の成り行きを伝えなさい」

目を奪われるほどの輝かしい光景である。その光はわれわれが<愛>と呼ぶものである。

502 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 16:38:58 ID:HwVWK9eT
神の中の神 クリシュナ・バガヴァット・ギータ

http://u.skr.jp/128/files/6462.jpg

503 :178 ◆4lxU4hFjNM :2005/05/05(木) 17:13:22 ID:lgjKyOqz
>>497
この苦しみがどこまで続くのか。とことんまで付き合い見極めようと
心を鼓舞しても、またすぐに頭&カラダのきつさに襲われる。
でも自分が出来ることをちょっとずつでもやれば、貴方のおっしゃるように
ある時期がくればこの苦しみを感じなくなると信じたい。
俺なんかのために祈ってくれて有難う。少し気持ちが楽になりました。



504 :神の教え子:2005/05/06(金) 16:53:32 ID:czDf0zGc
178さんへ
あなたのレベルを上げる事によって、
あなたを悩ましている死者が、憑いてこれなくなります。
何故ならば、死者には、人格の変化が出来ないからです。

人格を替えられるのは、現世だけです。
その意味からも、今生きている事を大切にして下さい。


505 :178 ◆4lxU4hFjNM :2005/05/06(金) 18:04:13 ID:ThrWLztu
>>504
私に死者の霊が憑いているかどうかは分かりませんが
今を生きることを大切に思えるようにしたいとはおもいます。
”カミ”の存在を意識するようになってから少しずつですが
他人や世間というものを理解できるようになってはきました。
ただし、共鳴や共感では決してないので、やはり生きることへの窮屈さは
感じます。
今私がやってることは、共鳴共感できない社会や他人と弊害なく付き合えるための
マニュアルを作ってる、そんな感覚です。この作業はとてつもなく虚しいものでは
ありますが、己を生かすということはこういうことなのでしょう。


506 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 18:54:00 ID:eQ9hI/JX

科学集団のNASAが更に天才を集め、人類の夢の為に良心で捏造混じりの研究を進めて
あらゆる新興宗教と同じ手口で教祖様の口の上手さによって”とても純粋で素敵な方々
が素直な心で日々精進を繰り返して人類の可能性にチャレンジしています。

天才タイプがエリート集団で組織を意識しない星条の旗の元、過去の金字塔”月着陸”
その成功を足場に築いて来た宇宙開発史・・・最近は初期の華々しさは無くなり地味な
がら、とても貴重な研究も続いていて根本的に大切な存在。 他からの追随を許さない
独占企業状態。天才エリートの心を支える37年前の一般伝説の功績はとても美味しい。



507 :神の教え子:2005/05/08(日) 09:25:20 ID:Ue7whNP+
178さんへ
未来永劫存在し続けるのは、絶対不変の真理です。
人間の真理は、時代と共に変化します。

周囲の人間に合わせないと、現実社会において生きて行けないのは事実です。
事実は事実、真実は真実と使い分けないと、人間の内的な成長は生じません。

周囲の人間に、精神的な内的な部分を合わせ様とすると、人間的なレベルを上げられません。
キリスト教で、父と子と聖霊と言うように、人間にも三つの部分が存在します。

それを使い分ける事によって、生きる空しさは無くなると思います。


508 :178 ◆4lxU4hFjNM :2005/05/08(日) 16:17:52 ID:SbbTO4AK
>>507
先ほども親と言い合いになってふと「神の教え子」さんの
内と外を上手く使い分ける必要性を再認識したとこですよ。
自分の考えが真理かどうかは別として、自分の考えを真実っぽく押し通すのも疲れる
作業です。相手がどう思ってるかだけ理解して、あとは合わせたほうが自分も楽なのかな
と思いました。
人間のレベルを上げる=内なる精神と外へ向ける精神を使い分ける=我を捨てるということ
かなと思いました。

509 :神の教え子:2005/05/08(日) 18:20:47 ID:rOM1UGGo
178さんへ
その通りです。自分を無にし、現世離脱できた時から
新しい一歩が始まります。

教えられた事をその通りやるのではなく、
自分の意思に従って行動する事を、神はあなたに求めています。



510 :ERBM ◆rF5q7toH8o :2005/05/08(日) 18:21:49 ID:NALawBZI
現代の預言者 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html
http://homepage.mac.com/tlig/tenshikan/tlig.htm

511 :信仰者 ◆myyIOsk/QA :2005/05/09(月) 21:35:17 ID:I/0VL6WC
◇◆ 主なる父 ◆◇

 主は、文字通り一者であって、二者とない。主は、大宇宙をたばねている大意識です。
主宰者であります。その呼び方を天上の父といい、主といい、一なる神とも呼ばれている。
しかし、その本質は非顕現の大いなる光です。非顕現ゆえに目には見えず、触れることも、
姿をみることもできません。ただし、物質的活動(地球上のカルマの波動)の節目、節目
には主はその神秘力を使われ人格を持って地上に降臨されることがあります。主は、北イ
ンドに一個の人間として生誕され、百二十四歳まで地上に臨在された。釈迦が生まれる
二千数百年前のことです。当時の人たちは主の存在をほとんど知らず、何もいわれず姿を
消された。生誕の際は、主は、人の子のように両親を通じて降臨され、カルマの影響下に
あったが、何一つ影響されない。主は、一切の原因者であるからです。

 それ故、今日では直接、主より神理を訊くことはできない。神理は主が定めた救世の
天使によって伝えられる。また、神理は、主の内にあって消え去ることもないので、主を
信じ、求め、その門をたたく者、主の意に適う者に対してのみ、神理は、稲妻となって伝わ
り、一を知って悟りのめざめが与えられる。

512 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 18:32:48 ID:ig6hoYIH
あの、啓示を受けるとどうなるんですか?
天国へ行けるの?

513 :ガブリエル、ルーシェル:2005/05/11(水) 19:11:38 ID:PLQUNLz8
天国はただ信ずるだけじゃいけません。多くの人のために尽くし、犠牲になるくらいじゃ
ないとダメです。自分の良心は実は自分を計るものさしになっていて何処に行くかは
自分がよく知っているのです。

514 :正道者 ◆v0UhoJvG3Y :2005/05/12(木) 22:02:14 ID:RoLm3Pk7
      ◇◆ 偕 和 會 ◆◇

   http://www.jade.dti.ne.jp/~kaiwakai/

515 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 23:22:33 ID:+w7oJd1m
とにかく人を泣かせたり裏切ったり、憎まれたり不義理を続ければ必ず天に選ばれるよ。あと選ばれた時に会いに行くパートナーも必要。聖母みたいな強いオーラをもってる人がベスト。試練を乗り越えてパートナーに逢えば必ず奇跡が起きます

516 :神の教え子:2005/05/13(金) 13:23:34 ID:Oire3E2Z
>>512
あなたは、自分と気の合った人と友達になりたいと思いませんか。
天国と地獄は実在します。

あなたの心の中に存在するものが、天国にあれば天国に行けますし、
あなたが気付かなくても、天国と繋がっています。

良い事をしたから、天国へ行けると言う単純なものではないのです。
過去に悪い事をしても、悔い改め、心に良いものを形成すれば、
天国に行けます。

どの様な極悪人も、神を受け入れられる可能性が存在する限り、
神は、その人を天国へ導く努力を続けています。

先ず始めに、神から愛されている事を、知る必要があります。


517 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 14:39:02 ID:yJc6a1dU
神=宇宙の仕組み
だと思ってるから

宇宙の仕組みをしれば自分で神様になれるよ!

518 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 15:35:48 ID:W86DNKQw
崇盟五道という任務を担った「崇教真光」 教団の役割です。

「崇教真光」ダケが御神意に叶った団体です、火の洗礼を乗り越えた、神組み手を含む霊的に清まった全人類の2割だけが
次期文明の「種人」なんです。教え主様は、陽光子神組み手を「レビ人」にたとえられます。

レビ人というのはユダヤ教で、祭祀の補助を任せられていた一族のことで、神と人に対する奉仕者と位置づけられていました。
それを知らずに、おい、俺たちってレビ人なんだってさ、神様に特別に選ばれた選民なんだ、種人なんだ、なんて驕り高ぶっ
てしまうと、神様と人に対する奉仕者という役割が果たせなくなってしまいますよ。プッ。

縁あって真光というセクションに集められた神組み手は、 あくまで神様と人類に対する無償の奉仕者です。


519 :ウンチマソ ◆L.GTFhOniA :2005/05/13(金) 15:45:23 ID:O6Ia7gYM
この世の悪者トップ3

1位 善者面して騙す確信犯

2位 悪者面をそのまま出して騙す確信犯

3位 騙されてることに気付かず他人も結果的騙してしまうお人よし

520 :神の教え子:2005/05/13(金) 21:09:52 ID:82mCMwC0
>>517
人間は、神によって創造された者です。
人間は、絶対に神にはなれません。

宇宙が発生した時、人間は存在していなかったが、神は存在していました。


521 :正道者 ◆v0UhoJvG3Y :2005/05/13(金) 21:23:53 ID:XosakusM
◇◆ 祭祀 ◆◇

 太古の創造神は祭祀を持つ被造物を創造されたとき、こういわれた。
 「神に感謝し、祭祀をもってそれを為すとき、そなたたちも繁栄し、たがいに繁栄しな
  がら、最高の幸福者となるであろう」

 かくて、神々の所望(しょもう)の享楽(きょうらく)は祭祀によって行なわれるが、
被造物である人間にも分かち与えられることになったのです。

 ものの法則は、万物は食べ物から生じ、食べ物は雨から発生する。雨は祭祀からおこされ、
祭祀は被造物の行為の所産から生まれています。昔から日照りがつづくと、人びとは
天に向って雨乞いの儀式を重ねる。すると天はにわかにかき曇り、大粒の雨が地面に降り
そそぐ。この風習は洋の東西を問わず同じように繰り返されてきたでしょう。人びとの考
えがしだいに自分中心となり、神々を忘れ、祭祀を怠るようになるにつれて異常気象が
 地球を覆いはじめ、雨の多いところは冷夏が見舞い、日照り地帯は大雨による洪水に悩まさ
 れるところが増えてきています。自分のためにのみ調理する者は罪を食べるためです。
 正しきものの循環を無視することからおこってくる現象です。

522 :神の教え子:2005/05/14(土) 15:55:36 ID:jROlxjsQ
正道者さん
その考え方が、何の宗教から生じているのかは知りませんが、
その考え方は、無知な人しか通用しません。単純過ぎます。

真実は、抽象的な思考によって理解されます。
何故ならば、神は、善そのもの、真理そのものだからです。
自然的な思考では、私達の創造主には到達できません。


523 :正道者 ◆v0UhoJvG3Y :2005/05/14(土) 21:26:03 ID:fQaaRmrE
>>522
申し訳ありません。
◇◆ 人の霊魂に宿る主 ◆◇

 主は、人の霊魂に宿り、人を生かしています。人体も自然界も主の低次のエネルギーに
よって、存在する。しかし霊魂はそうではない。霊魂は主の高次の生命エネルギーが与え
られることによって生きつづける。人体と自然は時が経てば物的エネルギーと化すが、霊
魂は個の生命を保ちながら永遠に生きつづける。ここに霊魂と物質の相違と特長がありま
す。
 主から分かれたという意味で人は神の子と呼ばれる。また、主を天上の父と呼ぶように
もなった。子は母の胎内から出生するのになぜ主を父と呼ぶかといえば、主は、地上の大
地に生命の種を蒔かれ、大地はその種の発芽をうながすためにそういわれる。つまり、地
上を指して母なる大地と呼ぶ。こうしたことから、地上の男女は、天上の父と大地の母の
両性を模してつくられた物的生命体ということができます。

 注意したいことは、主が直接物質生命の創造神となって人を創られたわけではない。
一切の創造は主にあるが、主の命をうけた創造神(造物の神)が主の命にもとづいてさまざ
まな物質体を造ったのであります。

 人間の誕生は、主の心を心として、地上の秩序を進め、守り、過去世のカルマを清算す
るためにあります。しかし、その多くは本来の目的を忘れ、輪廻の原因となるカルマに流
されているのであります。
 主は、通常、非顕現的存在として、生命として、光として、神理の意識の中にあって、
物質的体を持たない。同じことは人についてもそうであっても、人が主の僕となったとき、
はじめて永遠の主の御国に帰ることができます。地上にあるということはカルマの悪循環
にはまっているということです。生死のない世界に居住するために人は地上で苦楽を学び、
その原因から離脱するよう位置づけられています。主を信じて主の掟てを守り、主に一切
を託すのです。この神理から離れると、魂は宙に迷い、カルマのリンネを重ねるしかあり
ません。

524 :正道者 ◆v0UhoJvG3Y :2005/05/14(土) 21:34:03 ID:fQaaRmrE
       ◇◆ すべての宗教の根源 ◆◇

『正道』と書いて「しょうどう」と読み、文字通り、人の歩むべき正しい道を指します。
それはいつの時代、いかなる場所にあっても変わることのない、太初の昔より連綿とつづく
神の示された道であります。それをある時はモーゼが、ある時はイエス・キリストが、
ある時は釈迦が、それぞれ十戒、聖書の言葉、仏典の言葉として説いてきました。しかし、
これらはその時代のその地域の人たちに合わせて説かれたもので、その根底にある教え
自体は不変にして普遍、ただ一つのものです。『正道』は今日、堀田和成先生により、
この根源の教えそのものを、真っ向から説かれるものです。

http://www.jade.dti.ne.jp/~kaiwakai/

525 :名無しさん@3周年:2005/05/14(土) 22:08:10 ID:om9Bzk/K
神って宇宙そのものなんだな。俺らはマトリックスみたいに見えないプラグでつながれてんだなきっと。早く死んでこの世を卒業したいな。ある程度やりたい事は全部やったし、選ばれた事もあるし、もう十分だよ。経験は全部済ませた。早く卒業させてくれ、神よ。

526 :神の教え子:2005/05/15(日) 09:37:19 ID:1Ja9+Gab
正道者さんへ
あなたが言っている主が誰なのか、分かりませんが、
主がイエス・キリストであるならば、イエスが創造神です。

神は、唯一唯一人でなければ、全てのものは破綻します。
堀田和成さんの思想を、再検討する必要があります。

私は、神に教えられた事柄をお話しています。
疑問があれば、出来るだけお答えしたいと思います。

神の知恵によって、私の知識は、完全に理論武装していると思います。


527 :ウンチマソ ◆L.GTFhOniA :2005/05/15(日) 09:51:10 ID:qdrRqfCv
えーと、おまいらに聞きたいが、


おまいらが使ってるドラッグはケミカル系なのか?
ほどほどが良いと思われる。 脳に障害が起きると大変だぞ!











え?もう遅い? 南無〜

528 :正道者 ◆v0UhoJvG3Y :2005/05/15(日) 21:04:52 ID:xxIaptme
>>526
◇◆ 主なる父 ◆◇

 主は、文字通り一者であって、二者とない。主は、大宇宙をたばねている大意識です。
主宰者であります。その呼び方を天上の父といい、主といい、一なる神とも呼ばれている。
しかし、その本質は非顕現の大いなる光です。非顕現ゆえに目には見えず、触れることも、
姿をみることもできません。ただし、物質的活動(地球上のカルマの波動)の節目、節目には
主はその神秘力を使われ人格を持って地上に降臨されることがあります。主は、北インドに
一個の人間として生誕され、百二十四歳まで地上に臨在された。釈迦が生まれる二千数百
年前のことです。当時の人たちは主の存在をほとんど知らず、何もいわれず姿を消された。
生誕の際は、主は、人の子のように両親を通じて降臨され、カルマの影響下にあったが、
何一つ影響されない。主は、一切の原因者であるからです。

 それ故、今日では直接、主より神理を訊くことはできない。神理は主が定めた救世の
天使によって伝えられる。また、神理は、主の内にあって消え去ることもないので、主を
信じ、求め、その門をたたく者、主の意に適う者に対してのみ、神理は、稲妻となって伝
わり、一を知って悟りのめざめが与えられる。

529 :名無しさん@3周年:2005/05/15(日) 23:40:21 ID:a6vL6kdw
そうなのか。では救世の天使に選ばれたけど、なれなかった人はどのような存在になるのですか?教えて下さい。

530 :蓮華:2005/05/16(月) 00:41:58 ID:j53YuwXJ
ここに書いてある神とは誰のこと?
文面を読んでいて何の神かなわからないときがあります。
神は世界中をみたら無数にいますと。

531 :神の教え子:2005/05/16(月) 10:21:29 ID:k60p7nhI
>>530
神は、唯一であり、
宇宙と人間の、悪と誤謬以外の、全てのものの創造主です。


532 :神の教え子:2005/05/16(月) 10:38:33 ID:k60p7nhI
>>528
あなたの主は、どちらかと言うとマイナーですよね・・・

普通、主と言うとイエスになります。
マイナーな所に、私達の創造主はいますか・・・

ここから考えたら如何ですか。
信じる恐ろしさを知っていますよね。
超越者が、あなたを束縛していませんか。
本当の神様は、私達を愛しており、私達に自由を与え続けています。

人間を束縛する神は、私達の創造主ではありません。


533 :蓮華:2005/05/16(月) 15:04:13 ID:cmY56KEx
>>531 >>532
>神は、唯一であり、
宇宙と人間の、悪と誤謬以外の、全てのものの創造主です。
ってことはあなたの言ってる神は一神教の神ですよね?
その神の名前は何とおっしゃるんですか?

>普通、主と言うとイエスになります。
とありますがなぜそうなるんですか?
しかもキリスト教は一神教じゃないはずですよ。








534 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 16:45:35 ID:/fnZY+V7
ヤハウェじゃないの??

535 :名無しさん@3周年:2005/05/16(月) 17:28:31 ID:l4Vc8356
>>533
YAHWEH=ヤーヴェ(エフォバ)。
一人称EHWEH(エーヴェ)を標記の三人称にして民が神を呼んだのが始まり。
“彼はあるもの”という意味。

>しかもキリスト教は一神教じゃないはずですよ。
仰せのことはたぶん「三位一体」に基づくものだと思います。
キリスト教(特にカトリック)では、父(神)=子(イエスキリスト)=聖霊・・・の
3つとも神とされており、生前に父(神)の教えを説いたキリストは、
天にあげられたのち神の右の座につき、神とともにおり、
よってキリストに祈ることは、神に祈ることと同じであるとされています。
このことは三位一体論といって神学の一つですが、掲示板で説明できるほど
簡単なものではありませんので、要旨だけ書きました。

536 :正道者 ◆v0UhoJvG3Y :2005/05/16(月) 19:24:59 ID:ksqgWgRj
>>533

 >至上主 クリシュナ・ヴァーステーヴァ

>大宇宙の車軸を回している偉大な方です。

537 :蓮華:2005/05/16(月) 20:55:52 ID:nL3BGRZj
>>534
正直ここの板においての、神が誰なのか私も聞きたいです。
>>535
そうです。よく「三位一体」という言葉を言ってくれました。
この説明をするのに、他の版のある人に意味のない言葉をいろいろ並べられました。
父・子・聖霊の三つの位格により一つの実体と定義されるもの、
つまり「ホモウシオス」です。
イスラーム教の「ザンプ」において、多神崇拝「シルク」は最も重い罪とされています。
確かイスラーム教はキリスト教を多神崇拝とみてます。
>>536
間違っていたらごめんなさい。
ヒンドゥー教の神のことですか?
>大宇宙の車軸を回している偉大な方です。
・・・無知でごめんなさい。ちょっとわかりません。
御教示していただけると助かりますが・・・。

私は他の板の住人ですが、あたたかく迎えていただきありがとうございます。
礼と名乗るのが遅れまして申し訳ありません。

538 :正道者 ◆v0UhoJvG3Y :2005/05/16(月) 21:51:11 ID:ksqgWgRj
◇◆ 至上主 クリシュナ・ヴァーステーヴァ ◆◇


http://u.skr.jp/128/files/7439.jpg

539 :信仰者 ◆myyIOsk/QA :2005/05/16(月) 22:04:50 ID:ksqgWgRj
     ◇◆ 偕 和 會 ◆◇

  http://www.jade.dti.ne.jp/~kaiwakai/

540 :蓮華:2005/05/16(月) 22:39:51 ID:tEKH8B52
>>538 >>539
新興宗教なんですか?
御教示ありがとうございます。


541 :名無しさん@3周年:2005/05/18(水) 09:52:05 ID:RbN5K4we
ずいぶんと浮世離れしたスレですね。

揺るぎない真理としての神の啓示が欲しいのでしょうか?
それとも俗人とは違う神から啓示を受ける自分という認知(証し?)が欲しいのでしょうか?

日々忙殺される我が身としては、もうちょっと気の利いたことを心配された方がと老婆心(ry

542 :神の教え子:2005/05/21(土) 15:12:51 ID:seZum7/9
>>541
あなたにも、心があると思います。
このスレッドは、肉体の生き方ではなく、心の生き方を模索している人が集まっています。
あなたは、何をしに、この世に生まれたのですか・・・
この事を考える余裕を持つ必要があります。


543 :正道者 ◆v0UhoJvG3Y :2005/05/21(土) 17:35:19 ID:VdETK7LL
◇◆ 人体と自然と行為 ◆◇

 人体を指して小宇宙といいます。人体は物質宇宙に似せてつくられているからです。
したがって人体は山川草木と同じように低次の物質を体としてつくられています。すなわち、
人体は地の砂を用いてつくられています。それ故、人体も自然も意識はなく、主の光を母体に
原物質の自律的エネルギーを糧として構成されています。つまり、人体も自然も同じ物質から
つくられ運動しているということです。

 また、人体も自然も、水の流れのように自律的運動をつづけます。肺臓も、腎臓も、肝臓も、
地球の自転公転、潮の干満(かんまん)もそうでしょう。誰かが手を加えてそうしているわけ
ではありません。自然界の自律的運動がそうさせています。

 このため、万物は、主の中にあるが、主はそこには止宿していないということです。主は
万物を在らしめ、維持するが、そこには住まわれていないということなのです。

 そうすると、人の行為がカルマやカルミ一に魅せられて行くと、主の世界に辿りつくことは
できないばかりか、既に述べたように、ものの運動にはまり、現われては去り行く渦中に自ら
を追い込むことになる。イエスはいう。「この世で富を得た者は天国に昇ることはできない」
と。主不在の世界にいくら力を尽くしたとしても、ものの運動が運動をおこしている世界で、
いくら汗水たらし目的を果たしたとしても、彼岸に達することはできないということです。

 ここで注意しなければならないことは、万物は、その自律的活動ゆえに行為させられる
ようにできているということです。行為をやめるわけにいかない。やめれば死です。した
がって運動はやむまでつづけるが、しかし、その行為は、主に適わなければならない。こ
こに天国と地獄の分かれ目があります。永遠に生きるか、永遠でないかの分かれ目がここ
にあるということです。

544 :蓮華:2005/05/21(土) 18:50:13 ID:BkRd0oBE
>>542
あなたに答えてもらいたいんですけど・・・。
私が書いた533の?に答えて下さいよ。

545 :正道者 ◆v0UhoJvG3Y :2005/05/22(日) 20:31:41 ID:VPh53N4u
>>537
       ◇◆ 聖典 ◆◇

ヒンドゥー教は多くの意味でバラモン教を受け継いでいて、ヴェーダ文献群と、
その最後尾に位置するウパニシャッド群は、現代でも多くのインド人に愛読されている。

ヒンドゥー教において、聖典ではなく叙事詩であるギーター(歌)、特に
「バガヴァッド・ギーター」(「神の歌」の意)の持つ意義は絶大である。
サンスクリットの大叙事詩「マハーバーラタ」の一部に含まれる「ギーター」は、
古来大きな影響を与え続け、最近でも例えばマハトマ・ガンディーはギーターを
生涯愛好し続けたことで知られる。ギーターはインドの民間思想の頂点を示す
ものであって、そこでは様々な解脱の方法が解説される。

546 :蓮華:2005/05/22(日) 23:05:13 ID:3Hu7RIh6
>>545
だからわかったから、あなたの宗教は何?
新興宗教なの?
あとsageたほうがいいよ。

547 :神の教え子:2005/05/23(月) 11:54:55 ID:qbjppEox
蓮華さんへ
失礼しました。
エホバであり、イエス・キリストです。
イエスは、聖書の多くの処で、自分はエホバと同体であると言っています。

宇宙の創造主は、唯一人です。
そうでないと、少しの意識の違いが増大されて、宇宙は破綻します。
逆に言うと、現在の宇宙年齢は150億年だと考えられています。
150億年経っても、宇宙に破綻が生じていないとし言う事は、創造主が一人である事を明らかにしているのです。


548 :蓮華:2005/05/23(月) 12:03:53 ID:7IrEzmUv
>>547
その唯一性は私が書いた、537の文で否定しましたが見てください。
何か反論があるならどうぞ。

549 :神の教え子:2005/05/23(月) 13:30:20 ID:y03Ih32J
蓮華さんへ
人間は、父と子と聖霊を別々の人格と考えました。
人間は、父と子と聖霊を信念という文字で糊付けし、三位一体論を作りました。
糊付けしたのでは、あくまでも、父と子と聖霊は別なものなのです。

視点を人間に置くのではなく、神に置くと理論的な説明が出来ます。
私達人間は、一つの意識しかないと考えていますが、天的な人と霊的な人と自然的な人が一つになって人間を形成しています。
創造主である神も、本質的な神と人間的な神と、それを繋ぐ天的で霊的な神によって構成されています。

私達の意識が一つであるように、神の意識も一つなのです。
意識の中心にどの神が置かれるかによって、神の意識の違いが生じてきます。
その意識の違いを、人間は、父と子と聖霊に分けて仕舞ったのです。

人間は、自分の持っている知識や知恵でしか考えません。
そこに、誤謬を生み出す原因があります。

イスラム教徒の祖先が、旧約聖書の創世記に書かれているアブラハムである事を知っていますか。
イスラム教、ユダヤ教、キリスト教の神は、同一です。

人間は、思考を原点に戻す事によって、真実を知ります。


550 :蓮華:2005/05/23(月) 19:39:22 ID:OUC9F7vq
>>549
アブラハム?知ってますよ。
ロトや男色のソドムも知っていますが。

みなさーーーん。
どうもキリスト教は神を合体・切り離しが自由にできる、
ロボットだと思っているらしいぞ。



551 :蓮華:2005/05/23(月) 20:29:56 ID:OUC9F7vq
男色の町ソドム ○
男色のソドム ×

552 :神の教え子:2005/05/24(火) 10:54:38 ID:r6jN3nPO
蓮華さんへ
あなたは、自然的な思考で神を理解しようとしています。
神は、善と真理によって理解できます。

ここで、男色と言う文字を出すのでは、
あなたのレベルは、神を理解できる領域に達していないと思います。



553 :神の教え子:2005/05/24(火) 11:47:40 ID:cCWHBXqm
蓮華さんへ
宗教に興味をお持ちの様なので、助言を一言。
自分を、ありのままに見詰める事から始めませんか。

http://www.ne.jp/asahi/love/just/bare.htm


554 :正道者 ◆v0UhoJvG3Y :2005/05/24(火) 17:49:21 ID:Y6SEobJv
>>546

http://www.jade.dti.ne.jp/~kaiwakai/

555 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 19:32:59 ID:yBJGgG/I

神の教え子さん、神が唯一ならば、要するに、父とは、子とは、聖霊とは何ですか?

また、天的な人、霊的な人、自然的な人とは何ですか?

>創造主である神も、本質的な神と人間的な神と、
>それを繋ぐ天的で霊的な神によって構成されています。

この一文を読むと結局三神を認めているような気がしますが・・・

本質的な神、人間的な神、天的で霊的な神・・・それぞれどのように違うのですか?
どれが本当の神ですか? いずれも本当の神ですか? 
そもそも「天的で霊的な〜」とは何ですか? また「本質的な神」という表現をされていますが、
残りの二神は本質的でないということですか? 本質のない神って何ですか? それは神ですか?

神の教え子さんのおっしゃることはどうも難しいですね。


556 :正道者 ◆v0UhoJvG3Y :2005/05/24(火) 23:07:50 ID:Y6SEobJv
>>546
>蓮華さんへ、神は一なる神であり大宇宙を法則をもって秩序あらしめている方です、
 あなたはどのような神を信じているのですか。

557 :蓮華:2005/05/25(水) 01:37:07 ID:7DOJ4LaV
>>553
だから私は普遍宗教・民族宗教・自然宗教を幼き頃から勉強し、知識はあるつもりだ。
だから誰かのように無知でただ偏見で宗教を否定してるんじゃない。
それをまず理解したら、そんなの貼るな。
キリスト教の選民性や一神論や平等・兼愛の心は疑わしいから言っているのです。
それでは神はまるでロボットではありませんか?
>>556
だからあなたのは新興宗教なんですか?
っと何回かきいちょるがよ。まずそれに答えてください。



558 :蓮華:2005/05/25(水) 02:51:55 ID:7DOJ4LaV
>>553
ごめん。言葉を間違えました。
宗教を否定しているのではなく、
キリスト教の一部の思想(キリスト教の選民性や一神論や平等・兼愛の心)を、
否定しているのでした。
私は中には例外がありますが、宗教全般を擁護しています。

559 :神の教え子:2005/05/25(水) 17:31:40 ID:+Awp5rxf
蓮華さんへ
キリスト教の一部だけではなく、大部分のキリスト教に、生きたイエスは存在しません。

私に啓示を下された神は、宇宙の創造主です。
人間が作った宗教ではなく、神から与えられた宗教でなければ、本当の宗教とは言えません。
解読されたヨハネの黙示録を読んでみて下さい。

>>553 のアドレスにあります。
解説書を読んでもらえれば、神の考え方が分かります。


560 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 17:42:52 ID:mhwCD8Fk
……マジデンパ来てる Σ(゚д゚lll)

561 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 17:58:37 ID:YJ4Mh+H5
ある宗教をしてるのですが、こういうことがあった
眠っていたら幽体離脱したような感覚になって、図書館に入った。
そこにはその宗教の教祖の本と写真があった。
その写真を見ていたらひとつだけ顔が昔の友達の顔だった。
そのあと、目が覚めると催眠状態(部屋は見えるが、頭が眠っている)に
なって、そこで神の存在を感じた。
その時困っていることがあったので、
「いろいろ困ってるんですが、どうすればよいでしょうか?」と話すと
「ちょっとまってね 今調べるから」
といって ぺらぺら本をめくる音がしたが、そこで目が覚めてしまった。

562 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 18:00:52 ID:YJ4Mh+H5
あとから考えてみたら、その友達の家はキリスト教だということを思いだした。

563 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 18:19:17 ID:3oQvbrOB
>>559
ヨハネの黙示録って解読されてるの?
ちゃんと我々でも読める普通の言葉で?

564 :神の教え子:2005/05/25(水) 18:59:34 ID:AgghuYm/
>>563
普通の 言葉で解読されています。
節ごとに区切ったものと、区切らないものを公開しています。
下のアドレスは、節ごとに区切ったものです。原文と参照できます。

http://www.ne.jp/asahi/love/just/reference.htm



565 :蓮華:2005/05/25(水) 19:09:45 ID:gXiF4Qjj
私は、キリスト教の選民意識と非人間性は嫌いです。
なぜならキリスト教・信者はよく『誰もが神の前では平等である。』と唱えますよね。
受けとり方によれば『キリスト教の神を信仰しなければ、誰もが平等ではない。』とも受けとれますよ。
そんな神なら神などいらぬ。とも思ったりもします。
これについてはどうなんですか?

ありのままですよね。
読みましたが、神に聞いてるのではなく、あなたに聞いてるのです。



566 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 19:46:56 ID:s2WbC/Rs
>>565

神は信仰の対象ではなく愛する対象だと私は思います。
宇宙の想像主(カミ)と私たちは「真理」でつながっていて、真理を追究することが
カミを愛することに通じるのだと思います。
本当にカミを愛することが出来れば、カミも分け隔てなく人間を愛してくれると信じています。
それが真の「平等」なのです。


567 :蓮華:2005/05/25(水) 20:53:39 ID:eYcrC1PN
>>566
だからその選民性が平等ではないと言っているのです。
あなたは私の言ってることをあまり理解していません。

568 :正道者 ◆v0UhoJvG3Y :2005/05/25(水) 22:07:48 ID:H3JGRrGd
>>557
宗教だからあなたのは新興宗教なんですか?
っと何回かきいちょるがよ。まずそれに答えてください。

>蓮華さんへ、名前は言い名前ですが、あなたはまず言葉は正しく語ることです、
自分から出たものは自分に返るのです、それが因果律です。

         宗教法人 偕和會
   http://www.jade.dti.ne.jp/~kaiwakai/

569 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 22:10:44 ID:mhwCD8Fk
>>566
漏れも聞きたい。ってキリスト教のカミだよね?って前提で。
>本当にカミを愛することが出来れば
条件がある平等はこれっぽちも平等じゃないと思うが。

結局の所、カミを信じないもしくは他のカミを信じる者を救うつもりはない、救う必要はないと
思ってるってことでFAなのかな。

570 :正道者 ◆v0UhoJvG3Y :2005/05/25(水) 22:29:24 ID:H3JGRrGd
>>557
>蓮華さんへ、もう一つ案内いたします。

◇◆ 偕和會・機関誌法友の理念より ◆◇
  http://u.skr.jp/128/files/8067.jpg

571 :蓮華:2005/05/25(水) 22:53:51 ID:kuqQLxhH
>>568
答える気がないなら、もういいよ。
>>569
だべ?
それが彼らの選民思想。
そんなのは決して兼愛や平等じゃないだがよーーー。

572 :神の教え子:2005/05/27(金) 17:07:19 ID:Xt04cmYk
蓮華さんへ
>>565 は、私に対する質問だと思って、お答えします。
現存する大部分のキリスト教は、間違っています。

イエス・キリストは、全てのものの創造主なのですから、選民意識は存在しません。
イエスは、全ての人間を愛しています。

イエスは、信仰される事を求めていません。
イエスの愛に、応える事を求めています。

現存するキリスト教が間違っている事は、「解読された黙示録の解説」で説明しています。
宜しかったら、ご覧になって下さい。

http://www.ne.jp/asahi/love/just/comment.htm



573 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 17:26:25 ID:4nGpVOId
>>572

言っちゃ悪いが、キミの説明は詭弁にすぎんよ。

>>「人類愛の輪が広がり、人間が互いに愛し合う事を望んでいる神は、生活に余裕の無い人間には出来ない博愛行為を、
人類愛を伝達する手段にはしていません。」

博愛行為ができないヒトがいるから、愛を伝達できないというのかな。
それならキミのいう仕事だって、できないひともいるんだよ。首尾一貫性
のない詭弁だよ。

自分のできることをやればそれでいいんだよ。だから仕事も愛でありうるし、
博愛行為も愛でありうだろう。

また経済行為が神の愛をあらわしうることは昔の市場理論を開発
した人間がすでにやっているよ。

574 :蓮華:2005/05/27(金) 18:00:28 ID:VsEsbMi2
>>572
>イエス・キリストは、全てのものの創造主なのですから、選民意識は存在しません。
>イエスは、全ての人間を愛しています。

>イエスは、信仰される事を求めていません。
>イエスの愛に、応える事を求めています。
とありますが、あなたのこの意見が正しいとするならば、
イエス・キリストはすべてのものの創造主なら、イスラーム教のアッラーはなんですか?
イスラーム教信者ムスリムの人達からしますと、アッラーが創造主ですよ。
でしたら、すべてのものの創造主が、すべてのものの創造主を創造したのですか?
まさに矛盾だ・・・。
>>573
正直、私も思いました。詭弁だと・・・。


575 :神の教え子:2005/05/27(金) 18:20:31 ID:2lScxioa
>>573
私が書いたものを読んで頂いている様ですね。有難うございます。
博愛や人類愛を、神が私達に求めていないのは、不特定多数の人を助ける行為だからです。
神が私達に求めているのは、善や真理を愛する事であり、善や真理に従って生きている人を愛する事です。

不特定多数の人を愛すると、悪や誤謬を助長させる可能性が大きいのです。
何故ならば、大部分の人は、自分を愛し、この世のものを愛しているからです。

仕事とは、愛の媒体です。
この事が分かって頂けると、天職と言う言葉も分かって頂けると思います。

人間は、公正に、誠実に、自分の仕事を愛し、「愛しているよ。」と言う気持ちを込めて仕事をするだけで良いのです。
人間のネットワークを作っているのは、仕事です。
仕事に愛を込めても、悪や誤謬を助長させる事はありません。

疑問がありましたら、目に付いた限り、お答えしたいと思います。
あなたの心の中に、神が住まわれる事を祈ります。


576 :蓮華:2005/05/27(金) 18:39:03 ID:VsEsbMi2
>>575
私の574の質問にも答えてほしいです。

577 :神の教え子:2005/05/27(金) 19:25:11 ID:2lScxioa
蓮華さんへ
ムハンマドは、自分の祖先はアブラハムの息子であるイシマエルだと言っています。
そして、イスラム教では、アブラハムを「神の友」と呼び尊敬しています。

アッツラーは、旧約聖書のエホバなのです。
イスラム教では、イエスを預言者の一人に入れており、4っの福音書も聖典に入れています。
ユダヤ教とキリスト教とイスラム教は、兄弟宗教なのです。


578 :蓮華:2005/05/27(金) 20:17:10 ID:VsEsbMi2
>>577
私はムハンマドの生い立ちを聞いてはいません。
イスラーム教では、イエスは預言者で、神ではありません。
私の言っている矛盾の、答えになってません。

>ユダヤ教とキリスト教とイスラム教は、兄弟宗教なのです。
なら父はゾロアスター教ですね。って私を馬鹿にしないで下さい。




579 :神の教え子:2005/05/27(金) 21:50:58 ID:TlFVyfgp
蓮華さんへ
ムハンマドはイスラム教の開祖です。
ムハンマドが言っている意味が分からない様ですね。

ゾロアスター教は、二神教です。イスラム教とは異質です。

イエス・キリストはエホバであり、アッツラーです。
そして、全ての創造主です。
私達の神は、唯一人です。
イエスもキリストもエホバもアッツラーも、固有名詞ではありません。
呼び名が違うだけです。


580 :蓮華:2005/05/27(金) 22:43:19 ID:VsEsbMi2
>>579
ムハンマドの意味?『こよなく賞賛されし者。』
ゾロアスター教は普遍宗教に、最も影響を与えた宗教です。

どうやらキリスト教以外の宗教を、あまりご存知ないようで・・・。

そんなこと言ってくると思いましたよ。
じゃーその創造主が他の神を創造したのはなぜ?




581 :神の教え子:2005/05/28(土) 10:25:23 ID:LGeugkC4
蓮華さんへ
一神教が、正しい宗教であると言う認識が形成されない限り、真実には、到達できません。
勧善懲悪主義のゾロアスター教は、無知なものに受け入れられる宗教です。
勧善懲悪の思想は、単純過ぎます。

自然的な、表面的な善や真理では、宇宙の創造主には到達できません。

失礼とは存じますが、アブラハムはイスラエル人の祖先であり、イシマエルは、アブラハムの息子です。
ムハンマドが言った意味を、もう一度考えてみて下さい。

宇宙の創造主は、唯一人であり、エホバと呼ばれ、アッツラーと呼ばれ、主と呼ばれています。


582 :名無しさん@3周年:2005/05/28(土) 10:43:29 ID:SZzTJ3QL
私の尊敬する先生がおっしゃってましたが
カミは過去の歴史の中でぬけぬけとその姿を変えてきたと言うのです。
その変遷の中で人間が勘違いして、何か別のカミ(別の宗教)が現れたと
思ってしまった。それが今日まで普及したのだと思います。

「神の教え子」さんが言われる通り
キリスト教、ユダヤ教、イスラム教は遡ればルーツは一つ(つまり宇宙の創造主)であり
兄弟教と考えて良いと思います。

583 :蓮華:2005/05/28(土) 10:46:56 ID:IL3+cUql
>>581
神の教え子さん。グッモーン。
ですからそれは答えになってません。
じゃーその創造主が他の神(多神教の神であれ、さまざまな神を)を創造したのはなぜ?











584 :蓮華:2005/05/28(土) 10:49:45 ID:IL3+cUql
>>582
>キリスト教、ユダヤ教、イスラム教は遡ればルーツは一つ(つまり宇宙の創造主)であり
兄弟教と考えて良いと思います。
ってここの言ってる意味はわかりますよ。

しかし私の上の文の答えになってません。




585 :神の教え子:2005/05/28(土) 11:21:45 ID:raDBkDNt
蓮華さんへ
神は、唯一人です。
それ以外の神は、人間が創造した神です。
多神教が、自然的で表面的な宗教である事は、ヒンドゥー教や仏教を見れば分かります。
多神教は、論理的な思考の出来ない、無知なる人達の宗教です。

人間社会に色々な人がいるので、それに合わせたのが多神教です。
多神教では、自分に合った何れかの神様を受け入れられるのです。
人間の考え方に合う神様がいなかったら、作れば良いのです。
この説明で、分かりますか。


586 :蓮華:2005/05/28(土) 13:21:08 ID:pRbH4dmG
>>585
>神は、唯一人です。
それ以外の神は、人間が創造した神です。
これあなた達の都合のいい解釈ですよ。

>多神教は、論理的な思考の出来ない、無知なる人達の宗教です。
これ選民思想ですよ。



587 :神の教え子:2005/05/28(土) 14:54:55 ID:a4QghizX
蓮華さんへ
多神教から抜け出せないと、真理には到達できません。
大勢の神によって宇宙が創造されたとしたら、150億年も、何の破綻も起こらない訳はないのです。

人間社会が混乱から抜け出せないのは、多数の意思によって動かされているからです。
この様な人間によって宇宙が作られたら、どうなりますか。

ムハンマドの言葉は、理解できたのですか。
それでも、多神教ですか。


588 :蓮華:2005/05/28(土) 15:18:42 ID:pRbH4dmG
>>587
それはあなた達信者の言い分でしょ?
あなた達の真理が正しいと、誰が判断し証明するの?
それもあなた達の神?そんなのエゴだよ。

ムハンマドの本はたくさんあるよ。
それに私は多神信者でも、ありませんよ。
私は自分で言うの恥ずかしいですが、宗教を論する人です。

589 :220:2005/05/28(土) 23:36:35 ID:ej/8Vldd
>>587
質問です。
1.神は信仰していない者でも救ってくれるのでしょうか?
2.神は「信仰している人」と「思いやりのある人」のどちらの行いを良いと言うのでしょうか?
3.「信仰してない友達」と「信仰している他人」とが危険な目に遭ってます。貴方は友達と他人のどちらを助けますか?
4.強盗が家族を人質に取り「信仰を捨てないと今すぐ家族を殺す」と貴方に言ってます。「信仰を捨てる」と「信仰を捨てずに祈る」のどらを取ります?

590 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 01:08:02 ID:UDX4X0ID
>>589
横レスですが、私なら。

1.神は信仰してる人もしていない人も救いたいんじゃないかな?でも救う為には信仰を持たせる事が必要なのでは?

2.信仰する事だけで良い事とは言えないと思うけど。その信仰で何をするかでは?
  思いやりもその動機が問題では?それに本当に人の為だと思っていても結果的にその人の為にならなかったら、単なる独りよがりだし。

3.多分友達。でも状況によって。自分に助けることができる方を選ぶかも。

4.「信仰を捨てる」と嘘を言って、本当は捨てない。

591 :220:2005/05/29(日) 01:30:11 ID:vts1NfgI
回答ありがとう!

>1.神は信仰してる人もしていない人も救いたいんじゃないかな?でも救う為には信仰を持たせる事が必要なのでは?
手遅れです!死にました・・・

>2.信仰する事だけで良い事とは言えないと思うけど。その信仰で何をするかでは?
>  思いやりもその動機が問題では?それに本当に人の為だと思っていても結果的にその人の為にならなかったら、単なる独りよがりだし。
愛のある神であれば「思いやりのある人」を優先して欲しいところです。

>3.多分友達。でも状況によって。自分に助けることができる方を選ぶかも。
ですね。

>4.「信仰を捨てる」と嘘を言って、本当は捨てない。
嘘を見抜かれ、家族は死んでしまいました・・・

592 :正道者 ◆v0UhoJvG3Y :2005/05/29(日) 21:51:44 ID:m7ke4cT/
◇◆ 神理 ◆◇

 神様が与えられた仕事は、迷いや苦しみを超えていく試練と受け止め、
素直に従うことです。 新しく生まれるとは、既成の考え、概念を捨てて、
イエスが語る神を信じ、  イエスの言葉に素直になることだったのです、
古い皮袋に新しい酒を入れることはできません、新しい酒には新しい
皮袋が必要です、あなたが神を信じられないのは、あなたの悩みを
解決してくれる神を望んでいるからです、
つまり、あなたの都合のいい神です。

593 :蓮華:2005/05/30(月) 17:00:14 ID:iSi2ZN4T
>>587
私の588の質問に答えて下さいよ。
>>592
あなたの今の文は、
あなたの言う神も都合のいい神と言っているようなものですよ。
ついでに言いますと、私は一神であれ、多神であれ存在していいと思ってます。
ただその神は兼愛の心をもっていてほしいと願います。


594 :正道者 ◆v0UhoJvG3Y :2005/05/30(月) 22:02:42 ID:T2lNcYKP
>>593
◇◆ 人の霊魂と太陽の表面 ◆◇

 主を太陽とすると、人の霊魂は、太陽の表面ということがいえる。太陽の表面は炎が舞
い上がり、その粒子は宇宙空間に飛び出しているでしょう。そうして、その粒子はそれぞ
れの場に赴いています。この意味から人の霊魂を指して主の分霊ともいわれる。

 人の霊魂が人間として地上に立つには、霊魂である光の粒子が、いくつかの段階を経て
地上に近づくことを必要とします。そうして、地上を管理している天使によって一滴の水
玉にその霊魂を宿すようになり、やがて、雨の一滴となって地上に下り、人の口に入って、
地上の人となります。

 聖書の冒頭に、初めに『水の上に霊があった』と述べています。水と霊との関係は、物質
(原物質)と生命の関係を説明し、大変神秘的です。水によって生物の存在を可能とする。
水によって食べ物がつくられる。人体維持も水がなければ不可能です。それ程、水と物質、
水と霊的生命の関係は深いつながりをもっています。しかし、水と霊との関係は何も人の
霊魂だけではありません。動物の霊も同じようなプロセスを踏んで地上に誕生します。
ちがいは、そのプロセスに若干の異なった経過があるだけです。

 このようにみてくると、太陽表面の一粒子と太陽本体では、その大きさからいってもケタ違い
ということが分かるでしょう。したがって、主である神と人間を相対的に見たり、
神は人間の希望の映像とか、神は人間によってつくられたと考えることはおろかなことです。
いわんや、神がいないとする魔的思考に至っては無知というほかはない。

595 :神の教え子:2005/05/31(火) 07:51:59 ID:Ramw9goW
220さんへ
返事が遅くなりました。
あなたの質問の答えを生じさせる3つの真実があります。
1、神は存在し、全ての人を見守っている。
2、神は、信仰される事を求めておらず、愛される事を求めている。
3、神が私達に与えようとしているのは、死後の世界における永遠の幸福である。

上記の真実に従って、お答えします。
1、救います。神は、私達を愛しているからです。
2、思い遣りのある人です。
3、信仰の有無は、関係ありません。助ける事が、死後の幸福に繋がるか否かです。
  苦境を克服する事によって、多くのものが得られます。神様がどの様に判断するかです。
4、信仰を捨てます。信仰よりも、愛が大切だからです。


596 :220:2005/05/31(火) 08:33:58 ID:kJ5H64Nf
>>595
回答ありがとうございます!
3の答は友達と言うことですか?
キリスト教徒の方ではないようですね・・・
その真実(真理?)は「人間として良い行いをしていれば
信仰しなくても死後に永遠の幸福が与えられる」と言うことですか?
とても人間思いの素晴らしい神のようです。
答えは無神論者の方と同じですね!

597 :蓮華:2005/05/31(火) 09:10:05 ID:biA3Ltnz
>>595
私への回答はどこへいったんだ?
あなたの知っている教義では、それが答えられないのですか?
あなたはもう気付いてるはずですが。
>>594
だから神秘性は納得できますよ。
その正当性はどこにあるの?
>>506
彼の宗教の教義だとそうなるんだ。
だからその選民意識を今議論してるんだ。


598 :220:2005/05/31(火) 09:23:29 ID:kJ5H64Nf
>>597
神の教え子さんの神は信仰の必要が無いようなので選民意識もないでしょう・・・
悪い事さえしていなければ無害と思われますが・・・

599 :蓮華:2005/05/31(火) 09:48:36 ID:biA3Ltnz
>>598
初めてあなたと議論できそうですね。

>神は信仰の必要が無いようなので選民意識もないでしょう・・・
わたしと彼の議論を見て、どこに信仰の必要がないと思ったのですか?
そしてどこに選民意識がないと思ったのですか?
彼は自分で全知全能の創造主を神を信仰していると言ってますが。
それにあくまで信仰は個人の自由です。
あなたの判断で決めることではありませんが・・・。

>悪い事さえしていなければ無害と思われますが・・・
選民思想は危険ですよ。




600 :220:2005/05/31(火) 09:57:03 ID:kJ5H64Nf
>>599
>>595にこんなこと書いてありますよ・・・
> 1、神は存在し、全ての人を見守っている。
> 2、神は、信仰される事を求めておらず、愛される事を求めている。

601 :蓮華:2005/05/31(火) 10:10:08 ID:iDgg5mQj
>>600
だから何?あなたの意見がありませんが。

それに、
1・・・は信者の全ての人。
2・・・はじゃー彼はなぜ信仰しているのか?

602 :220:2005/05/31(火) 10:30:23 ID:kJ5H64Nf
>>601
> 1・・・は信者の全ての人。
そういう風に解釈できます?

> 2・・・はじゃー彼はなぜ信仰しているのか?
信仰してるのかなぁ・・・?
キリスト教ベースの新興宗教みたいな感じだけど、信者集めて集金とかしてなければ別にいいんじゃない?

603 :蓮華:2005/05/31(火) 10:52:31 ID:iDgg5mQj
>>602
1・・・他にどのような解釈ができますか?
    それに多数の解釈ができるような、そういった曖昧さが危険とは思いませんか?    

2・・・私や、たぶんあなたより信仰心があるのは間違いないだろう。
    集金し始めてからでは遅いよ。
    
あなたの立場とは一体何ですか?

604 :220:2005/05/31(火) 11:25:47 ID:kJ5H64Nf
>>603
> 1・・・他にどのような解釈ができますか?
「1、神は存在し、全ての人を見守っている。 」からは全人類としか解釈できない。

> 2・・・私や、たぶんあなたより信仰心があるのは間違いないだろう。
>    集金し始めてからでは遅いよ。
それは確かにそうだねw
>>572
> 選民意識は存在しません。
って書いてあるし、キリスト教よりはましなのでは?
どっかの新興宗教団体に所属しているのかは良く分からないけど疑い出したらきりが無いなしねぇ・・・

神の教え子さんの教義のベースはココのようなので、
http://www.ne.jp/asahi/love/just/
もし気になるのであれば蓮華さんが検証してみては?

> あなたの立場とは一体何ですか?
害の少ない宗教団体であれば、そんなに目くじら立てなくてもいいんじゃないかな?
問題の多い宗教団体であれば、自滅の道を辿るだろうし、
根幹となるキリスト教の意識が良くならないことには新興宗教は虫のように湧くだけだと思うよ・・・

605 :蓮華:2005/05/31(火) 12:08:20 ID:p5Mnm4Iv
1・・・何に対して全ての人と書いてないのに、なぜ全人類と言えるんですか?
    
それに彼は>神は、唯一人です。
それ以外の神は、人間が創造した神です。
多神教が、自然的で表面的な宗教である事は、ヒンドゥー教や仏教を見れば分かります。
多神教は、論理的な思考の出来ない、無知なる人達の宗教です。
と発言してますよ。
それでもあなたは全人類としか解釈できないと言いきれますか?

あと>それに多数の解釈ができるような、そういった曖昧さが危険とは思いませんか?    
のあなたの意見がありません。

あなたの立場では、>キリスト教が良くならないことには・・・
とありますが、そう言いながら彼を弁護するのは矛盾では・・・。

606 :220:2005/05/31(火) 12:46:39 ID:kJ5H64Nf
>>605
> 1・・・何に対して全ての人と書いてないのに、なぜ全人類と言えるんですか?
通常の解釈では「全ての人」だけで特定してなければ「全人類」となりますよ。

キリスト教ベースのようだけど、たぶん神の教え子さんの考えは、
自分が考えている神こそが真の神で、その他の全て神は人間が考えたものなので、
神の教え子さんからすれば「他の全ての宗教は宗教とは言えないし、信者も信者ではない」と言いたいんでしょ!
まあ、そんなこと当人達に言ったら怒るだろうけど!

> そう言いながら彼を弁護するのは矛盾では・・・。
弁護する気もないけど、悪い事してなければ害は無さそうと思うけど・・・
私の思った感じでは「一人宗教家」ってとこじゃないですかね・・・?

607 :蓮華:2005/05/31(火) 13:34:57 ID:7Q64tio5
>>606
>通常の解釈では「全ての人」だけで特定してなければ「全人類」となりますよ。
通常とか・特定してなければとか・それが曖昧だって言ってるの。
だからその曖昧さが危険とは思いませんか?って言ってるの。

>神こそが真の神で、その他の全て神は人間が考えたものなので、
ってだから一神教は、多神教からの派生が最も有力な説です。
彼はこのことを知らない。
アッラーだって、もともとは多神の中の一つの神に過ぎませんでした。
それをムハンマドがアッラーからの啓示を受け、唯一神と宣言したのです。

私からしますと、代弁してるように見えますが・・・、
悪いことしてからでは遅いよ。
ってさっきあなたも認めたでしょ。

誰のことを「宗教家」って言ってるんですか?
彼の立場は宗教信者ですが。

608 :220:2005/05/31(火) 14:13:52 ID:kJ5H64Nf
>>607
> 通常とか・特定してなければとか・それが曖昧だって言ってるの。
> だからその曖昧さが危険とは思いませんか?って言ってるの。
「全ての人」とか「この世」って言葉は良く使うからね、
いちいち「全人類」「全世界」とか言わないでしょ・・・
神の教え子さんに確認してみては?

> ってだから一神教は、多神教からの派生が最も有力な説です。
神の教え子さんのは独自の神でしょ?
> 私に啓示を下された神は、私達が忘れてしまった神様です。
> 宇宙を創造し、私達をこの世に生んでくれた神様です。
ってなこと言ってますし、他の神には全く無関心なんじゃないですか?

> 私からしますと、代弁してるように見えますが・・・
別に関心ないですよ。
蓮華さんがムキになるほどの相手では無いと思っているだけです。

> 悪いことしてからでは遅いよ。
悪いことをするような前提で話してますが、悪いことをするような証拠が無いと何とも言えませんよ!
やたらめったら疑ってもしょうがないでしょ?
神の教え子さんに信者さんの人数でも聞いてみては?

> 誰のことを「宗教家」って言ってるんですか?
> 彼の立場は宗教信者ですが。
信者ということは他に教祖さんがいるんですか?

609 :蓮華:2005/05/31(火) 19:52:10 ID:D3vCBXAj
>>608
1はあまり私の答えになってません。
 曖昧さが危険と思いませんか?と何度も私は問うているのです。
 それに彼の言葉から、一度も「全人類」「全世界」という言葉を聞いてません。
 聞いたのは多神信者を愚弄する言葉です。

2無関心なのはかまいません。
 しかし多神を馬鹿にしておきながら、三位一体を唱えるとは・・・。

3私はムキになってませんよ。
 それと私がムキになるほどの相手とはどんな人のことでしょう?

4あと私は疑うと言うより、危険思想の排除をし、
 彼らの宗教がよりいい宗教になることを願っているのです。

5信者の数は関係なければ、
 たぶん彼は教祖ではないんではないでしょうか?
 

610 :220:2005/05/31(火) 20:36:19 ID:kJ5H64Nf
レス遅れてゴメンね!

>>608
1.
> 曖昧さが危険と思いませんか?
曖昧は危険だと思いますが、それは全ての宗教共通です。

2.
> しかし多神を馬鹿にしておきながら、三位一体を唱えるとは・・・。
神の教え子さん↓カキコからして、
> 私に啓示を下された神は、私達が忘れてしまった神様です。
> 人間は、父と子と聖霊を信念という文字で糊付けし、三位一体論を作りました。
神をイエス・キリストと呼んでますが、三位一体は唱えてないような気がします・・・

3.
> それと私がムキになるほどの相手とはどんな人のことでしょう?
もっと怪しげな新興宗教団体って沢山あるでしょ!

4.
> 彼らの宗教がよりいい宗教になることを願っているのです。
それは願いたいですね!
彼らって1人じゃないの?

5.
> たぶん彼は教祖ではないんではないでしょうか?
本人に聞いてみましょう・・・って見てると思うから答えて!

611 :蓮華:2005/06/01(水) 07:05:23 ID:8VXnns46
>>610
レスが遅れて謝るのは私の方です。ごめん。

1.すべての宗教が曖昧とは一概に言えないと思います・・・。
それにすべての宗教が曖昧でしたら、彼らを放置していいとは限りません。
ですからしてあなたの>1の発言は詭弁になりますよ。

2・イスラーム信者からしたら、彼の言っていることは、
りっぱな三位一体論、もしくは多神論です。

3・あなたはたぶんあの団体のことを言っているのでしょう。

4・これについてはあなたは納得してくれたのであればそれでいいです。
彼らとは彼以外もみんな含めてです。

5・それは私が答えを出すとこではないので。

612 :220:2005/06/01(水) 20:37:52 ID:dtlQMv+W
>>611
> 1.すべての宗教が曖昧とは一概に言えないと思います・・・。
いえ、私の基準からすると多分すべて宗教は曖昧でしょう。
私の基準は「人により違う解釈を与えない」ですから。
でも私のモットーは「大国を治むるは、小鮮を烹るが若し」なので・・・

> 2・イスラーム信者からしたら、彼の言っていることは、りっぱな三位一体論、もしくは多神論です。
私からしたら現在ある略全ての宗教は基準を充たしていませんが?

> 3.あなたはたぶんあの団体のことを言っているのでしょう。
WMのことは言ってません。

613 :蓮華:2005/06/01(水) 22:45:11 ID:xoptkQwQ
>>612
1・あなたは多分と言っています。
ですからして、私の書いたように一概に言えないのでは?
私は世界の宗教の教義を完全に知っているのではありません。
失礼かもしれませんが、ましてやあなたは私より宗教において知識があると思いますか?
それに大事な論点の、人により違う解釈を与えてしまうのが、危険とわかっていますよね?

2・>私からしたら現在ある略全ての宗教は基準を充たしていませんが?
この意味がいまいちわかりません。
それで私の2のどこの反論になっているかわかりません。スマン。

3・私の知識で他にも怪しい宗教団体を叩けと言ってるんですか?


614 :220:2005/06/01(水) 23:09:44 ID:dtlQMv+W
>>613
1.
> それに大事な論点の、人により違う解釈を与えてしまうのが、危険とわかっていますよね?
私のモットーの意味はわかりますよね?
どこの宗教でも曖昧な点はあります。
少なくとも私は神の教え子の宗教観は他のキリスト教よりかは良いと感じました。
言動が一致してればの話ですが・・・

2.
> それで私の2のどこの反論になっているかわかりません。スマン。
三位一体は唱えてないのに神をイエス・キリストと呼んだだけで、イスラーム信者からしたら多神論ですか?
そんなことを言い出したらイスラーム信者からしたら日本人はアメリカ人と同じ敵ですよ!
他の動物からしたら人間は悪魔のような存在ですよ!

> 3・私の知識で他にも怪しい宗教団体を叩けと言ってるんですか?
そんなことは言ってません!
「細かいところばかりに気が捕らわれ過ぎなのでは?」と思います。

615 :蓮華:2005/06/02(木) 00:12:09 ID:L10iAaH7
>>614
1・モットーの意味は簡単に言いますと、『不必要な介入は基本的に避ける。』間違ってますか?
私が問うているのは、曖昧さが危険とは思いませんか?です。
なぜ>どこの宗教も曖昧な点があります。と言いきれますか?
私はまだ世界の半分の宗教(もしくはほとんど)もきちんと知っていないつもりですが。
彼の宗教が良いかは、私と議論が終わってから判断しても遅くはないと思います。

2・あなたは過去レスをきちんと見ましたか?
特に>>549>>555さんのをですよ。
それでもあなたは三位一体論を唱えていないと?

それに彼は>神はエホバであり、イエス・キリストです。
イエスは、聖書の多くの処で、自分はエホバと同体であると言っています。
と発言しています。これは私から見たら、二元論に近いはずですよ。
イスラーム信者からしたら、多神論のはずですよ。と言っているのです。
私の言っている意味が理解できました?

3・そんなことは言っていないのであれば、
>>608からの3に対しての話の流れ、であなたは一体私に何が言いたいのですか?

616 :220:2005/06/02(木) 00:59:54 ID:RyCzv7s/
>>615
> 1・モットーの意味は簡単に言いますと、『不必要な介入は基本的に避ける。』間違ってますか?
いいえ、簡単に言うと
「初めから大きな変化を期待をしてはいけない、少しづつ流れが良くなればいい」
「少しぐらい悪いところがあっても多めに見なさい」
と言うことです。

> 私が問うているのは、曖昧さが危険とは思いませんか?
他宗教よりは曖昧とは思いませんが。

> なぜ>どこの宗教も曖昧な点があります。と言いきれますか?
はい
「矛盾の無い人間はいない」とよく言われるのと同じようなもんです。

> 彼の宗教が良いかは、私と議論が終わってから判断しても遅くはないと思います。
>>595 の回答で見ても他のキリスト教徒よりかは遥かに人間らしいですよ。

> それでもあなたは三位一体論を唱えていないと?
はい
> 私に啓示を下された神は、私達が忘れてしまった神様です。
は人類が知らない神、つまりは神の教え子さん独自の神ということです。
それにキリスト教のイエス・キリストと名付けました。
> 人間は、父と子と聖霊を信念という文字で糊付けし、三位一体論を作りました。
は人間が勝手に作った理論なので、神の教え子さん教義には無いと言ってます。
キリスト教徒が三位一体は、父、子、聖霊を「糊付け」したものです。って表現します?

> それに彼は>神はエホバであり、イエス・キリストです。
別名を名乗るぐらいは良いでしょう!
イスラーム教というのは、そんなに完璧な理論なのですか?

> >>608からの3に対しての話の流れ、であなたは一体私に何が言いたいのですか?
他の宗教から比べれば遥かにマシと思いません?モットーで言ってることを理解してください。

617 :220:2005/06/02(木) 01:06:28 ID:RyCzv7s/
>>616
×「初めから大きな変化を期待をしてはいけない、少しづつ流れが良くなればいい」
○「初めから大きな変化を期待してはいけい、少しづつ流れが良くなればいい」

618 :蓮華:2005/06/02(木) 01:40:08 ID:L10iAaH7
>>616
失礼を承知で書かしていただきます。
でもこう書かなければ、1・2に対して私はあなたにたくさん教示をしなければなりません。
例えばイスラーム教の神に対する教義について(たぶん神の教え子さんは知っているはず・・・。

1・2に対してのあなたの宗教の知識が、なんとなくはわかりました。
決定的なことを言います。
なぜあなたは、彼の弁護のようなことをしていて、彼は現れないと思いますか?

3・モットーは私が言ったのと、あなたが言ったのはおおまかにはあってるような・・・。
だからそれで私にどうしろと言いたいのですか?



619 :220:2005/06/02(木) 01:56:30 ID:RyCzv7s/
>>618
> なぜあなたは、彼の弁護のようなことをしていて、彼は現れないと思いますか?
結果的に弁護のようになってますが、蓮華さんの血圧が上がって欲しく無いだけです。
神の教え子さんが現われないのは何故なんでしょうね・・・
弁明しても良いと思うのですが、蓮華さんが怖いのかなw
それとも疾しいところでも有るのでしょうか???

> 3・モットーは私が言ったのと、あなたが言ったのはおおまかにはあってるような・・・。
合ってません!!

> だからそれで私にどうしろと言いたいのですか?
もう少し仏の心を持って見守ってあげては如何でしょう・・・

620 :蓮華:2005/06/02(木) 02:24:17 ID:L10iAaH7
>今私の・・・

>弁明しても良いと思うのですが、蓮華さんが怖いのかなw
それとも疾しいところでも有るのでしょうか???
そうあなたが思うのであればそうなのでしょう。
それでもあなたは、1・2について私と議論しますか?

>私が言ったモットーの意味と、あなたの言ったモットーの意味では、
おおまかに『見守る』という意味で同じだと思います。

>見守るも何も、私は彼と議論していただけですよ。
それに何度も言いますが、彼の宗教がより良いものになるのを願います。と言いましたが・・・。


621 :220:2005/06/02(木) 02:43:17 ID:RyCzv7s/
>>620
> 今私の・・・


> それでもあなたは、1・2について私と議論しますか?
教義の内容と曖昧さについてですか?いいですよw

> おおまかに『見守る』という意味で同じだと思います。
そういう思いが込められていたのですか・・・そこまでは判りませんでしたw

> それに何度も言いますが、彼の宗教がより良いものになるのを願います。と言いましたが・・・。
側から見てると喧嘩を売っているようにも見えましたが・・・

622 :蓮華:2005/06/02(木) 03:09:33 ID:L10iAaH7
>>620
>今の私の・・・は答えたくありません。

>それでも・・・と言っているのに・・・。
もう少しいろんな宗教の教義について、あなたが学んでからでもどうですか?

>あなたは『不必要な介入は基本的に避ける』つまり『見守る』と言わないとわからなくて、
彼の言う曖昧な教義が『全人類』とわかるなんて、なんか不思議だ・・・。

>それに喧嘩ではなく、議論です。
議論の最中に熱くなるのはよくある話です。それに彼は多神信者を愚弄した。
これが理解できないのであれば、「それは君が坊やだからさぁ」




>

623 :220:2005/06/02(木) 03:25:15 ID:RyCzv7s/
>>622
> もう少しいろんな宗教の教義について、あなたが学んでからでもどうですか?
それではまた今度ヨロシクお願いしやす!

> 彼の言う曖昧な教義が『全人類』とわかるなんて、なんか不思議だ・・・。
全人類は普通に読めますが・・・
『不必要な介入は基本的に避ける』と『見守る』では・・・感情的にも大分違いますよ!

> 議論の最中に熱くなるのはよくある話です。
冷静さと客観性が足りないのでは?「それは君が坊やだからさぁ〜」

> それに彼は多神信者を愚弄した。
それは他の信者も同じでしょう。

624 :蓮華:2005/06/02(木) 03:29:06 ID:L10iAaH7
最後の>は、なしです。

220氏へ
また起きたら、もしくは仕事が終わってからにでも書きますわ。
そろそろ眠らないと・・・。スマン。GN.


625 :蓮華:2005/06/02(木) 03:36:34 ID:L10iAaH7
>>623
私は「坊やだからママのオッパイが恋ちいでちゅー」(我ながらキモイw)

すいません。
それぐらいしか今頭が回りませんので、
起きたら、それは君が坊や・・・の上の文に書きますわ。


626 :蓮華:2005/06/02(木) 17:50:18 ID:6v9krLBq
>>623
どうしたら・・・。

627 :正道者 ◆v0UhoJvG3Y :2005/06/02(木) 22:49:55 ID:iAgeZg07
◇◆ 主なる父 ◆◇

 主は、文字通り一者であって、二者とない。主は、大宇宙をたばねている大意識です。
主宰者であります。その呼び方を天上の父といい、主といい、一なる神とも呼ばれている。
しかし、その本質は非顕現の大いなる光です。非顕現ゆえに目には見えず、触れることも、
姿をみることもできません。ただし、物質的活動(地球上のカルマの波動)の節目、節目
には主はその神秘力を使われ人格を持って地上に降臨されることがあります。主は、北イ
ンドに一個の人間として生誕され、百二十四歳まで地上に臨在された。釈迦が生まれる二
千数百年前のことです。当時の人たちは主の存在をほとんど知らず、何もいわれず姿を消
された。生誕の際は、主は、人の子のように両親を通じて降臨され、カルマの影響下にあ
ったが、何一つ影響されない。主は、一切の原因者であるからです。

 それ故、今日では直接、主より神理を訊くことはできない。神理は主が定めた救世の天
使によって伝えられる。また、神理は、主の内にあって消え去ることもないので、主を信
じ、求め、その門をたたく者、主の意に適う者に対してのみ、神理は、稲妻となって伝わ
り、一を知って悟りのめざめが与えられる。

628 :神の教え子:2005/06/03(金) 09:00:37 ID:h9LuhpID
220さんと蓮華さんへ
私の考え方について議論をして戴き、有難うございます。

議論は、真実の探求に繋げて下さい。
生活と乖離した宗教は、机上の空論です。

アブラハムは遊牧民であり、ムハンマドはキャラバンの商人です。
彼等は、礼拝する施設を持たず、神と共に歩んだのです。

宗教の原点を考え直す必要があると思います。

私がお答えできる事でしたら、これからも、私なりの返事を書きたいと思っています。

私が皆さんに求めたいのは、視野を広げ、柔軟な考え方をする事です。


629 :蓮華:2005/06/03(金) 11:42:59 ID:MXrX+tP2
>>628
>机上の空論とはあなたのことでは・・・。

>たくさんあなたには答えなければならないことがあったはず。

>一神しか認めない思想をしている、
あなたの方が視野を広め、柔軟な考え方をするべきでは・・・。
私は一神は一神で認めてますよ。

220氏へ
これがあなたが弁護した彼の正体ですよ。


630 :220:2005/06/03(金) 16:48:00 ID:93P0V7wc
>>629
> 一神しか認めない思想をしている、
宗教とは、そういうものです。
自分の宗教が正しいと主張することは、他の宗教が間違えていると主張することになります。

> これがあなたが弁護した彼の正体ですよ。
普通の宗教家と同じですよ。

631 :蓮華:2005/06/03(金) 19:04:13 ID:15Z/2D/J
>>630
> 一神しか認めない思想をしている、
宗教とは、そういうものです。
馬鹿な、じゃ多神は宗教じゃないとあなたも思ってるのか?

>普通の宗教家と同じだと、ふざけるな。
彼は詭弁と矛盾をうまく使う信者です。
その証拠に彼は、私の書いた>>588の質問から、
私とあなたとの議論の内容の答えを一切答えないではないか。
これにはあなたはどう弁護するんだい?

632 :220:2005/06/03(金) 19:36:26 ID:93P0V7wc
>>631
> 馬鹿な、じゃ多神は宗教じゃないとあなたも思ってるのか?
そんなことは言ってませんよ!

> 彼は詭弁と矛盾をうまく使う信者です。
どの宗教でも自分達が一番正しいと思っているものです。
どの世界に他の宗教の方が正しいと言う宗教家がいます?

633 :蓮華:2005/06/03(金) 21:04:27 ID:8wxHCmWa
>>632
> 一神しか認めない思想をしている、
宗教とは、そういうものです。
ならこの言葉を撤回していただきたい。

>その証拠に彼は、私の書いた>>588の質問から、
私とあなたとの議論の内容の答えを一切答えないではないか。
これにはあなたはどう弁護するんだい?
この反論がないようだね。

>だから彼は宗教家ではなく、信者です。

634 :220:2005/06/03(金) 21:39:48 ID:93P0V7wc
>>633
> ならこの言葉を撤回していただきたい。
「宗教とは、そういうものです。」は
「宗教とは、一神しか認めない思想」と言っているのではないですよ!
「宗教とは、自分達の教義(一神)しか認めない思想」と言っているのです。

> この反論がないようだね。
それも>>632の回答の意味も含まれているのですが・・・
善悪は別として、真理が正しいかどうかは各々の宗教が勝手に決めていることです。

> だから彼は宗教家ではなく、信者です。
違いがよくワカラン!
独自の宗教論を述べているのだから宗教家じゃないの?

「>」の使い方がちょっとヘン
過去レスの文を引用、抜粋する時に使うもんだよ!

635 :220:2005/06/03(金) 21:42:26 ID:93P0V7wc
× それも>>632の回答の意味も含まれているのですが・・・
○ それも>>632の回答の意味に含まれているのですが・・・


636 :正道者 ◆v0UhoJvG3Y :2005/06/03(金) 22:17:34 ID:ATPAYmN+
>くだらない事ばかり、問答いてますね。

637 :蓮華:2005/06/03(金) 23:13:14 ID:TRr4G1M1
1>「宗教とは、自分達の教義(一神)しか認めない思想」と言っているのです。
この宗教とは・・・はすべての宗教に対して言っている発言だね。
それに何度も言いますが、私はあなたと宗教に対しあまり議論するつもりはない。

2違いは辞書でも見て。
独自ではない、キリストかぶれ、もしくはキリスト信者。
ここについても彼からの解答がないので、お互いが意見しても推測だよ。
しかしどこを見て独自だか・・・。
いっさいキリスト教(他の宗教)に関係してない文字があったのか・・・。

3>ではなく、数字と間違えた。スマン。
>>636
確かにくだらん問答だが、
誰かのようにくだらんコピペや貼りつけしているよりマシかと・・・。




638 :220:2005/06/03(金) 23:26:57 ID:93P0V7wc
>>637
> しかしどこを見て独自だか・・・。
独自でゼロから開発するのは大変だし説得力にも欠けるから、
キリスト教のシステムで使える部分を流用しているだけだよ!
> 先ず初めに、正しい神様の認識を形成する事から始めるべきです。
> 私に啓示を下された神は、私達が忘れてしまった神様です。
と始め方に言ってます。
それに
> キリスト教徒の方が、多いようですね。
と部外者的な発言をしています。
もう少し客観的に見たほうがいいですよ!

639 :神の教え子:2005/06/03(金) 23:39:30 ID:V/lX4LyJ
生活と乖離した宗教は、真の宗教ではありません。
大切にしなければいけないのは、生活の善です。


640 :220:2005/06/03(金) 23:42:36 ID:93P0V7wc
>>639
貴方がキチンと判り易く説明できないから、私が苦労しているのですよ!

641 :蓮華:2005/06/03(金) 23:51:20 ID:TRr4G1M1
>>638
>>637の反論は、
キリストかぶれ、もしくはキリスト信者。 と書いた。

それに彼の言う神は過去スレに彼自身が名を言いましたよ。
独自の神じゃないな・・・。

あくまで部外者的でしょ。部外者と言ってない。
それに部外者だったら何なのか・・・。
これも私とあなたの推測。

それに私が彼に一番聞きたいのは私が書いた>>588の答えです。

642 :蓮華:2005/06/03(金) 23:57:16 ID:TRr4G1M1
>>640
何ですか?
その言い方は、まるで私がわからずやのような発言だが。

彼は前からそういうふうにしか書けないんですよ。
それに彼には正当性がないから、説明できないんだよ。
それからあなたは私より、宗教の教義を知らないから説明できないんだよ。

643 :220:2005/06/04(土) 00:08:18 ID:CIgLJs33
>>641
> キリストかぶれ、もしくはキリスト信者。 と書いた。
イエス・キリストの名前を借用したから、そう感じるのでしょう・・・
また
> 人間の考え方に合う神様がいなかったら、作れば良いのです。
のようにも言ってますよ!

> それに私が彼に一番聞きたいのは私が書いた>>588の答えです。
答えって?
> それはあなた達信者の言い分でしょ?
> あなた達の真理が正しいと、誰が判断し証明するの?
> それもあなた達の神?そんなのエゴだよ。
のこと?
>>634 で書いた
> 善悪は別として、真理が正しいかどうかは各々の宗教が勝手に決めていることです。
が答えでしょ?

644 :220:2005/06/04(土) 00:11:23 ID:CIgLJs33
>>642
> その言い方は、まるで私がわからずやのような発言だが。
ゴメン!
しかし、蓮華さん勘違いしていると思いますよ!
彼はキリスト教信者ではないですよ!

645 :蓮華:2005/06/04(土) 00:43:49 ID:XH7vwg2r
>>644
だからー彼の文を読んでいってみて。
矛盾点がたくさんあることに気付くよ。
>イエス・キリストの名前を借用したから、そう感じるのでしょう・・・
> 人間の考え方に合う神様がいなかったら、作れば良いのです。
例えばここにも矛盾点を感じませんか?
私は矛盾点を説明できますよ。

それに私の>>588のに対しあなたは答えたつもりですが、
私からしますと、詭弁に過ぎません。

勘違いしてるのは明白であなたですよ。
何度も言うが、彼がキリスト信者かどうかはどっちでもいい。
なぜなら、それは彼が答えなければ推測で終わるし、それを議論しても、答えがでてもどうしようもない。
彼がキリスト系信者なのは間違いないでしょう。






646 :220:2005/06/04(土) 01:05:14 ID:CIgLJs33
>>645
> 例えばここにも矛盾点を感じませんか?
いいえ、自分で命名するよりも、ネームバリューのあるイエス・キリストを借名した方が合理的だと思います。

> 私は矛盾点を説明できますよ。
聞かせてください。

> 私からしますと、詭弁に過ぎません。
だとすると、各宗教は自分達の真理をどうやって証明してます?

> 彼がキリスト系信者なのは間違いないでしょう。
キリストの名前を借用しているので、そう言えなくもないですね。
新しいキリスト教の新興宗教と言ったところでしょうか・・・

647 :220:2005/06/04(土) 01:25:06 ID:CIgLJs33
>>645
イエス・キリストを呼称にしてますが、
> イスラム教、ユダヤ教、キリスト教の神は、同一です。
> イエス・キリストはエホバであり、アッツラーです。
> そして、全ての創造主です。
> 私達の神は、唯一人です。
> イエスもキリストもエホバもアッツラーも、固有名詞ではありません。
> 呼び名が違うだけです。
のように言っているので限定してないです。

それに教義の内容を見るとキリスト教とは全くの別物だと思いますよ!
・信仰する必要がない
・排他性がない
・選民意識がない
・三位一体を唱えてない

648 :蓮華:2005/06/04(土) 10:24:18 ID:ci4KpNoq
>>646
矛盾点には気付いて。
それに説明しようと思うとたくさん教示しなければいけません。

詭弁だけに答えます。
善悪の判断を含めたら・・・。それに>>588の?一つ一つの答えになってません。

>新しいキリスト教の新興宗教と言ったところでしょうか・・・
だから私はキリスト系と言ってます。
>>647
教義はあなたと議論する必要がない。と何度も書きました。
上文は矛盾があります。

下の教義には
信仰する必要がないなら、信者やめな。
一神だけが神から与えられた宗教と言い張ったり、多神信者を愚弄する。
これ選民意識。しかも自分達も実は多神と気付かず・・・(w
三位一体論・多神についても、あなたと議論したし、あなたと議論する必要がない。






649 :正道者 ◆v0UhoJvG3Y :2005/06/04(土) 17:56:07 ID:8wUZuIOT
◇◆ 蓮華と悟り ◆◇

「執着心を捨て、義務を行ない、一切の結果を主におかえしする者は、蓮の葉に水が付
  着しないように、カルマをはじいてしまう」

 もともと物質界は、物質エネルギーの三つの性質からできています。あらゆる色彩は、
三原色である青・黄・赤に集約されるでしょう。物質は、鉱物、植物、動物の三つから成
っています。地球は、太陽と月の密接な関係の中におかれて活動しています。水は、気体、
液体、固体から成っている。原子は、陽子、中性子、電子から成っている。人体を大別す
ると、頭、胴体、四肢の三部から構成されている。細胞は、神経細胞、皮膚細胞、筋肉細
胞に分けられる。また、心の層も、精神界、相対界、自我の三界に区分され、心の置く場
所によって、欲望の強弱がちがってくる。また、ものの受け取り方、考え方も異なってき
ます。

 このように、あらゆる物質は物質自然の三性質を伴いながら構成されています。しかも、
これらの物質は、形や色彩、作用を異にし、ちがった存在として見えるが、その出所は一
つであるということです。すなわち、あらゆる物質は、至上主である偉大なブラフマンに
つながっていて、しかも主に属しているのです。ということは、すべてのものは主に奉仕
するために存在し、動き、このため、人間をはじめ、あらゆる生物は、それはわたしのも
のと主張するものは何一つないということです。
 このように考え、仕事の結果に対して執着を放ち、主におかえしし、自分のものは一つ
もないと受け取る者は、蓮の葉に水が付着しないように、罪をつくらず、カルマの苦しみ
から離れることができると、主は、いわれる。泥沼に咲く蓮の花は、とてつもなく美しい。
その美しい花は、泥沼という欲望の海から咲かせるが、その理由は、俗界にあって、主に
献身奉仕をすることによって生まれることを意味する。蓮華は、それを教えていたのです。
泥沼を嫌い、そこから離れることでは決してない、ということです。

650 :220:2005/06/04(土) 20:55:39 ID:CIgLJs33
>>648
> 矛盾点には気付いて。
矛盾点を簡潔に説明してみて下さい。
「Aに対するBの考え方がおかしい。」みたいな感じで十分です。

> 善悪の判断を含めたら・・・。それに>>588の?一つ一つの答えになってません。
「だとすると、各宗教は自分達の真理をどうやって証明してます? 」の答えになってませんよ。

> 信仰する必要がないなら、信者やめな。
信仰する必要がないというのは、神を信じる必要がないということではなく、
信仰してなくても平等に救われるということでしょう。

> 一神だけが神から与えられた宗教と言い張ったり、多神信者を愚弄する。
宗教では当たり前のことでしょ?
多神信者の方は一神を認めてますか?

> しかも自分達も実は多神と気付かず・・・(w
意固地になり過ぎでは?

651 :正道者 ◆v0UhoJvG3Y :2005/06/04(土) 21:58:11 ID:8wUZuIOT
>>650
あなたの言われることは理解出来ます。

652 :正道者 ◆v0UhoJvG3Y :2005/06/04(土) 22:00:09 ID:8wUZuIOT
>>648
名前のように心を美しく、調和させなさい。

653 :蓮華:2005/06/04(土) 23:44:59 ID:TA3vngqk
>>650
>>645で少し言ってるつもりだけど・・・。
それに気付いてないなら説明しにくいな・・・。

>各宗教は自分達の真理をどうやって証明してます?
答えは、すべての宗教とは言えませんが、
他の宗教を否定することにより、自分の宗教を肯定するかな。

>信仰する必要がないというのは、神を信じる必要がないということではなく、
信仰してなくても平等に救われるということでしょう。
キリスト系のほとんどでは選民意識があります。
それが現実(現実は小乗かな)なら、いいことだね。

一部の多神信者は一神信者を放置ですよ。
ってなんで教示しなけならんのか・・・。



654 :220:2005/06/05(日) 00:21:16 ID:qhZFuxK1
>>653
> それに気付いてないなら説明しにくいな・・・。
その後のレスで回答していたつもりですが・・・
> 人間の考え方に合う神様がいなかったら、作れば良いのです。
と考えた末に導き出された答えが、神の教え子さんの神なのでしょう。
もう少し具体的に何処が納得でないか説明してくれないと回答しにくいです。
そうでないと、神の教え子さんも何処が悪いのか判らないでしょう。

> 他の宗教を否定することにより、自分の宗教を肯定するかな。
各宗教が独自に決めていると言うことです。

> キリスト系のほとんどでは選民意識があります。
「信者は人々を救済するために布教に励め」という神からの使命でしょうが、
「信仰に関係なく全ての人々が救済対象となる」ということですから選民意識も生まれないでしょう。

> 一部の多神信者は一神信者を放置ですよ。
これは認めてないと言うことです。
「一神の神が多神の中の一つに過ぎない」と言うのも一神を認めていないことになります。

655 :蓮華:2005/06/05(日) 00:28:04 ID:R8F4Ee7y
>>654
なんか正直な事を言ってもいいですか?

656 :220:2005/06/05(日) 00:46:20 ID:qhZFuxK1
>>655
どうぞ

657 :蓮華:2005/06/05(日) 01:20:51 ID:S2OPM078
>>656
誠に申し訳ないんだが、めんどくさい。
だってあなたと宗教の議論してもあまり意味ないし、
意味ないという意味は、彼のことを議論しているようで、
宗教のことをあまり議論しているように、私は思えない。
私が相手にしたいのは、あなたではなく彼であって、
それにあなたとは宗教や教義のことがあまり議論できないんだ。

例えばこれです。
>「信仰に関係なく全ての人々が救済対象となる」
ならあなたの同志を殺した一部のイスラーム原理主義者達にも、
このことが言えるのかな?ってあなたに聞いても・・・。答えはあなたの推測だし・・・。

これはあなたに言っても意味がありますが、
>一部の多神信者は一神を放置ですよ。
認めてないかもしれないが、彼のように愚弄はしてないのは事実のはずですよ。


658 :蓮華:2005/06/05(日) 01:22:02 ID:S2OPM078
ごめん。上文sageです。

659 :名無しさん@3周年:2005/06/05(日) 01:27:34 ID:46FzVlOt
>答えはあなたの推測だし・・・。
健全な推論なら問題ないだろ。
推論だから相手にできないというのはおかしな話。

というのも要するにお前が個人的に話をしたくないだけだろ。
推論を用いる者は議論ができないというのはお前の身勝手。

660 :蓮華:2005/06/05(日) 01:35:50 ID:S2OPM078
>>659
盲目発見。
私の身勝手が自分で、充分承知してるから、
>だからなんか正直なこと言ってもいいですか?
って前置きし、書く前にも誠に申し訳ない。と言ったでしょ。
あーーーら。見えなかったかな。
これまたスマン。

661 :蓮華:2005/06/05(日) 01:51:45 ID:S2OPM078
だから>なんか正直なこと言ってもいいですか?○
>だからなんか正直なこと言ってもいいですか?×


662 :220:2005/06/05(日) 02:13:57 ID:qhZFuxK1
>>657
> だってあなたと宗教の議論してもあまり意味ないし、
宗教の知識があまり無い奴には言っても判らないし、教示するのも面倒ってことですか・・・ヽ(`Д´)ノ

> 「信仰に関係なく全ての人々が救済対象となる」
> ならあなたの同志を殺した一部のイスラーム原理主義者達にもこのことが言えるのかな?
そんなことは私にも判りませんし、蓮華さんにも判らないはずですよ!
しかし
> 3、信仰の有無は、関係ありません。助ける事が、死後の幸福に繋がるか否かです。
>  苦境を克服する事によって、多くのものが得られます。神様がどの様に判断するかです。
を見れば判ると思います。
神の教え子さんの発言に対して疑うような根拠がなければ信じるしかないでしょ?
それとも蓮華さんは神の教え子さんの人柄などを良く知っているのですか?

> 彼のように愚弄はしてないのは事実のはずですよ。
というのは
> 多神教は、論理的な思考の出来ない、無知なる人達の宗教です。
ですか、確かに少しバカにした感じですが、こんなのは宗教家の良く言うことでしょう。
蓮華さんは多神信者じゃないですよね?であれば、それほど怒ることないと思いますけど・・・

663 :蓮華:2005/06/05(日) 02:33:58 ID:S2OPM078
>>662
あと要望で申し訳ないですが、
まず論点を何か一つにしぼってほしいなぁ。
あと2段目のように彼が発言しらければ、お互い推測で終わりそうな議論は避けませんか?
今更言うのは遅いですが、もう少し短文にしたいです。

疑う根拠は彼が発言しないのが、まず疑う根拠にはならないかな?
それにあくまで私の中では矛盾点が・・・。

バカにしてる=愚弄と受けとってもいいと思います。

664 :220:2005/06/05(日) 02:59:27 ID:qhZFuxK1
>>663
> まず論点を何か一つにしぼってほしいなぁ。
質問に対する回答をしただけのつもりですが・・・論点増えてます?

> あと2段目のように彼が発言しらければ、お互い推測で終わりそうな議論は避けませんか?
> 今更言うのは遅いですが、もう少し短文にしたいです。
そうしましょう。

> 疑う根拠は彼が発言しないのが、まず疑う根拠にはならないかな?
疑い過ぎ!発言したレスのみにしましょう!

> それにあくまで私の中では矛盾点が・・・。
蓮華さんの中にまだわだかまりがあるのであれば、
スッキリするように発言した方が良いですよ!
但し、憶測ではいけません!
神の教え子さんの発言(文章)に対して、
矛盾した点を判り易く具体的に質問してください。

> バカにしてる=愚弄と受けとってもいいと思います。
その部分だけ抜粋しないで下さい。

あと私からのお願いですが・・・
蓮華さんが宗教問題に情熱を注いでいるのは分かります。
その点には、私も十分に評価していますが、
もう少し客観的な冷静さを持たないとダメですよ!

665 :蓮華:2005/06/05(日) 03:11:15 ID:S2OPM078
>>662
ごめん。寝かしてもらいます。
今日朝に起きないと・・・。


666 :220:2005/06/05(日) 03:19:04 ID:qhZFuxK1
>>665
おやすみ ノシ

667 :蓮華:2005/06/05(日) 03:29:47 ID:S2OPM078
>>664
>その部分だけ抜枠しないでください。
ってあなたが言った言葉は責任をもってよ。

お互い宗教に興味があり、多種の教義を私より知らないあなたに評価されても・・・。
素直にありがとう。と言えない、自分は消えろ。
この二つの思いが私の本音かなーーー・・・。

他にも言いたいことはありますが、大事なのはこの二つかな・・・。
そんなとこでおやすみ。


668 :220:2005/06/05(日) 04:08:37 ID:qhZFuxK1
>>667
って起きてやがったのかぁーーー!!

> ってあなたが言った言葉は責任をもってよ。
もう少し文脈?を理解してください。
私が言ったのは「バカにした」ではなく「少しバカにした感じ」です。

> お互い宗教に興味があり、多種の教義を私より知らないあなたに評価されても・・・。
これも違いますよ!
宗教に関する知識を評価しているのではありません。(確かに立派ですが)
評価対象は「宗教問題に情熱を注いでいる」ですので知識云々の話しではありません。

二度目のおやすみ ノシ

669 :220:2005/06/05(日) 04:25:27 ID:qhZFuxK1
>>667
今度↓にも議論しに来てください。kikujiさんという蓮華さんによーく似た感じの人がいますw

どうしたら良い世の中がくるんでしょう?その3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102587570/

670 :蓮華:2005/06/05(日) 12:51:52 ID:gEOcqHxa
>>668
>私が言ったのは「バカにした」ではなく「少しバカにした感じ」です。
あなたから見ても「少しバカにした感じ」、私からしたら「バカにした」
お互い少しであれ「バカにした」と感じとったのは事実です。
>>669
どこが何が似てるかよくわからん。
むしろあなたに似ているとも思ったが・・・。
ってそんなこと書くとあなたと私が似た者と思われますが、違います。


671 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 15:02:25 ID:ihkovhAi
かつて俺は神様の声を聞いた事があるよ。

以下ちょっと長いけど俺の体験な。


去年の夏、俺はSきめてオナニーにふけってたんだよ。そしたら、突然目の前が明るくなって、「自分自身を大切にしなさい」って声が聞こえた。いや、聞こえたっていうか、意識に響いた(?)みたいな感じ。

その時、なぜか「これは神様の声だ」って本能的に分かったんだ。

確かに、ラリってる時だったし、意識も朦朧としてたんだけど、なぜかその声聞いたら、すげぇ泣けてきてさ。


それ以来、宗教とかは良く分かんないけど、神様はいるんだな、って理解出来たよ。


長文スマソ

672 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 17:19:46 ID:gPkSesRE
>>671
それで、Sはやめたのか?

673 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 19:44:23 ID:ihkovhAi
いや、まだ時々やってる

674 :220:2005/06/07(火) 20:15:32 ID:zNj6lr5M
>>671
それは神の声ではなく、自分(潜在意識)の声ですね。

675 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 23:00:02 ID:WXTSoFXG
>>673
すなおなんだね。
ちみのたからかもね。
Sにもあきて、こんなことしていてなんになるのだろうと思いを巡らすと
ちみのお友達は語りはじめることができるようになるんだ。
神そのものではないが今のちみより神に近いことは言えるかもね。

676 :名無しさん@3周年:2005/06/07(火) 23:35:11 ID:O2oemReP
神様から啓示を受けたいなら、死んで神の御許に逝って下さい。
そうしたらきっと来世への啓示を受けられますよ。

現世で啓示を受けるなど思い上がりも甚だしいですよ?

677 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 01:14:44 ID:DF338ZKu
>>673
イ`

678 :220:2005/06/08(水) 01:35:16 ID:b8BM2i0I
>>671
> Sきめて
とか言ってるけど「ホントにきめているのはS」ですよw

679 :神の教え子:2005/06/08(水) 18:20:42 ID:M9D98uyp
>>676
思い上がった者は、神から啓示を受けられません。
神の存在を信じ、神に全てを委ねる者だけが、神の導きを得るのです。

真実を知り、神の存在を肯定できた時から、神と結ばれます。
へりくだった者しか、啓示は受けられないのです。



680 :正道者 ◆v0UhoJvG3Y :2005/06/09(木) 21:46:29 ID:bEwlY8Ry
◇◆至上主(かみ)クリシュナ バガヴァット(神の中の神)・ギーター(神の言葉)◆◇

       堀田和成氏著作・法輪出版 (1997-11-15出版)

     http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4938418401.html

   

           〈忙しいのでしばくの間これにて失礼〉

681 :神の教え子:2005/06/18(土) 19:02:15 ID:OtgFI7kR
神の啓示を受け入れる態勢を作る必要があります。
それは、善や真理に従って生きる事です。


682 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 15:25:12 ID:mN/HiFHT
おまえら聞いてられない。
神の啓示を求めている時点で負け組み。
意味がわかんないだろうから親切に教えてやる。
神は常に啓示を与えてくださっている。
啓示をうけるためにはどうしたらいいなんて言ってる時点で、
神の啓示を受けることは不可能。
なぜなら、それがあることを知っているのに、そこにないことを
自分で認めていることになるから。ここ重要。
神に対するとき、今在る自分を感謝ね、ここまでOK。
求めること(欲)は悪いことじゃない。
でもね、普段頂いてるものを否定して要求する、これ善くない。
まず感謝ね。おまえらの足りない頭にもインスピレーションの
種は巻かれている。これ、神の啓示と同じことだからね。
啓示を求めるといえば、啓示が見えていないことを
自らが認めること、そして神を体感していないことの白状。

そんなことより、感じたことを行い体験しろ。これ神の望み。

683 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 15:32:35 ID:mN/HiFHT
善も悪もあるか、アホ。
神は全部を包括したひとつであることぐいらい知っているだろ。
悪を知らなければ、善の美しさは見えてこない。
それに、善だ悪だと評価するのは神ではなくて人間なんだろ?
ここ、試験に出すよ。
神が審判を下す? そんな寝言をいってるぐらいなら、
自分の感じた善を終始一貫して徹底して貫いてみろ。

書を捨て、街に出ろ!というのは、まさに神の言葉だ。

684 :チラシ配布:2005/06/29(水) 20:55:10 ID:Tq1tHtiR
スレを支える参加者、発言者、の参加を募ります。

坐禅と見性 第20章◎飯袋子の集い◎驢年横行◎
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1119079479/

現在、下記の公案に取り組んでいます。
参禅をお待ちします。

三毒の人、貪瞋痴(とんじんち) 「貪(むさぼり)瞋(いかり)痴(おろかさ)」または、インテリバカセ、とも言うらしい。
眼が見えず、
耳が聞こえず、
口がきけず、
この三毒の人が、さくらを知るために、さくらの木に抱きついた。
この三毒の人に これがさくらだと悟らせるには、どうしたらいいのだろうか。

685 :神の教え子:2005/07/03(日) 17:46:28 ID:5Zb0HQRP
>>683
人間の根底にあるものは、獣の時代に持っていた自己保存本能です。
自己保存本能だけが、唯一の物差しになると、どの様な悪も肯定されます。
人間の性格は、基本的には悪なのです。
それ故に、人間の判断で善悪は決められません。


686 :清い心にする:2005/07/03(日) 17:51:34 ID:XL9gh/S4
聖霊を受けやすくする。

毎日、聖堂で祈る。

聖書を朗読する。

すると神が感じられる。


687 :名無しさん@3周年:2005/07/03(日) 22:06:16 ID:JuUThqap
日航機墜落までの交信記録(生音声)
表示されているpassで新聞記事や写真が観れます。
http://mito.cool.ne.jp/detestation/123.html





688 :名無しさん@3周年:2005/07/03(日) 23:39:04 ID:/qtL0+vC
>>685
人間の判断で善悪を決めることは出来ない
ということに関しては概ね了解できますが、
人間の性格は、基本的には悪 という断定は
どうにも受け入れることができませんね。

それがキリスト教の世界観であるならば、
罰当たりだと言われようが、キリスト教という
団体を否定せざるを得ません。

689 :名無しさん@3周年:2005/07/03(日) 23:46:39 ID:/qtL0+vC
補足

>>685
あなたの存在や人格を否定する者ではありません。
そんなことが出来ようもありませんからね。

言いたいことは、そんな解釈をしているとキリストも
嘆くだろうなということです。
あなたは眠ったままで生涯を終えるつもりなのかと。

690 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 02:20:14 ID:XJO1HPo5
神様と人間の間に、たくさんいるんでない?

製造元直送じゃなくて
中継基地
末端配達所

というわけで、守護霊が申請してから
順番待ちでないの?

691 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 03:12:46 ID:szDesO9u

う   ん   こ
   
  宗   教   ●


692 :神の教え子:2005/07/08(金) 20:04:24 ID:W4UfIJTS
>>689
聖書のイエスの言葉から、善悪を知る事が出来ます。
「右の頬を打たれたら、左の頬を出しなさい。」と言うイエスの言葉が出来ないと、
イエスの善悪の物差しは、分からないと思います。

693 :神の教え子:2005/07/08(金) 20:06:38 ID:W4UfIJTS
すいません。言葉が抜けました。
「イエスの言葉が理解出来ないと、」です。

694 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 21:25:49 ID:ZcAbyKU9
それはまったく善悪の話ではないよ。
全てが善であるから、叩かれる働きがすなわち善。
これを、わたしは悪に対して抵抗しない善人という視点でいるから
まったく善悪の妄想にとらわれた悪党であると言えるんです。クリは。

695 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 13:10:38 ID:cazUytfW
ハートに届くなら全て神からの啓示。って、上手くいえません。

696 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 17:19:05 ID:Td35aD1M
常に神からの啓示を受けている。それに気付いていない、気付こうとしていないだけなんじゃないの?


697 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 01:32:32 ID:QNdDsWHx
フリチンでとにかく走る。走ってるうちに、
「何でオレこんなことしてるんだろう?」とか、
「今晩なに食おうかな?」とか、雑念が沸いてくる。

疲れても、止まっちゃダメ。
とにかく走り続ける。何時間も何日もずっと。
すると雑念が消えて、光の世界が見えてくる。

そこまでの境地にたどり着けば、
あとは走り続けようが、歩こうが、止まろうが
もう関係ない。
あなたに語りかける全てが神の声として聞こえる。

698 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 02:01:19 ID:nwX45tlb
>>697
いや、ふりちんを恥じようよ。


699 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 02:02:46 ID:0mMzJusv
>>698
冷静な突っ込みヮロスw

700 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 04:08:33 ID:m1XnW1Wa
700ゲット!

701 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 04:14:43 ID:nwX45tlb
>>696
どうやればわかるの?

702 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 09:17:39 ID:h3M+jgi3
>>701
その前にどうして気付こうとしないのか?ってことなんだけど、
それは真実を知るのが恐いから、真実を知る準備ができていないから。
真実を知ることで起こる変化に不安を感じているからだと思うよ。

703 :名無しさん@3周年:2005/07/18(月) 21:03:58 ID:QzfsXXaF
あの〜神様っているのぉ? 科学的に証明してくれたら私も信じるわ。

704 :名無しさん@3周年:2005/07/18(月) 21:14:19 ID:u7rs7RB6
>>702
そうですね。こだわりとか、コンプレックスとかを無くさないと
わからないらしいですからね。

705 :名無しさん@3周年:2005/07/19(火) 00:04:27 ID:QzfsXXaF
>703
ちょうちんアンコウが自分の意思で「ちょうちん」ぶら下げる事ができたと
思うかな。よーく考えてみな。

706 :220:2005/07/19(火) 00:10:02 ID:rrPxY5Nu
>>705
その「ちょうちん」が何故必要なのかを、よーく考えてみな。

707 :名無しさん@3周年:2005/07/19(火) 00:15:33 ID:MkSOZYB2
>>1
発狂
啓示宗教なんてそんなもんだ。

708 :神の教え子:2005/07/19(火) 11:50:01 ID:toB4i7nC
>>703
神は、存在します。
科学的な知識を必要としますが、読んでみて下さい。

http://homepage3.nifty.com/love-just/god2.htm

私は、「神を知らしめよ。」と言う啓示を受けています。

709 :名無しさん@3周年:2005/07/19(火) 22:33:21 ID:gPhs0Xu9
あー難しいな君達。

710 :ユウレイマン:2005/07/20(水) 17:12:55 ID:h6gt3Dtd
>>708
http://homepage3.nifty.com/love-just/god2.htm
を書いた人はイエス・キリストを神としています。
推薦文に「私の中には、神への愛は存在していますが、信仰心は存在していませんから、
この書は、信仰の書ではありません。」と書いている。
でもこれは信仰以外のなにものでもないと思う。神の教え子さんはこれを信仰ではないと思いますか?

>>1
啓示を受けた、と感じてもそれが神からのものか、悪魔からのものか、妄想からのものか、
どうやって判断するかも問題です。僕自身は「神からの啓示」を信じませんが・・・




711 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 19:04:53 ID:M5YNIRXL
神様から啓示されたとしても日本語で語りかけてくるのかな?
だとしたら脳内神の仕業です。

712 :城跡 ◆kWe8Iv03RI :2005/07/22(金) 19:06:10 ID:6DeQ3QYM
>>711
どんなこと言ってくると思うの?

713 :ネ申:2005/07/22(金) 19:26:58 ID:oWAIDvI/
ふあははははははっはははははははははははははは!
ありがたいと思えよ!
貴様の母国語で語りかけてやるンだからなッ!
けしてお前が話せる言語しか喋れないわけじゃあないんだぜ。
お前に理解できない言語話したってイミねぇからさ。やさしぃだろ?
だからさぁ詠めよ詠めよお前信じろよ信者増やせよ!これは電波じゃあない・・・
・・・・天啓なんだッ!
お前なら神を信じれるはずだぜ。俺のオールマイティインテリジェンスが
そう云ってる・・・逃れえぬ運命ってことさ。
「正義に生きる人は美しい」って聖教新聞に載っていたのをお前は知っているはずだ。
この場合俺を信じるのが「正義」で「至上善」だ。
もう、「理解」できただろ?さぁ神の元へ来いッ!


714 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 19:28:32 ID:M5YNIRXL
脳内神以外の場合は明らかにアプローチされています。

715 :城跡 ◆kWe8Iv03RI :2005/07/22(金) 19:32:17 ID:6DeQ3QYM
>>713
わかりましたかみさまー。ぼくはあほでお…お…おろかなのでみちびいてくださいー。

716 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 19:41:20 ID:eaW2a0d2
>>713
> 「正義に生きる人は美しい」って聖教新聞に載っていたのをお前は知っているはずだ。
> この場合俺を信じるのが「正義」で「至上善」だ。
> もう、「理解」できただろ?さぁ神の元へ来いッ!

学会員にッ!誰にもできないことを平然とやってのける!そこにシビれる!憧れるゥ!

717 :ネ申:2005/07/22(金) 19:46:21 ID:oWAIDvI/
>>715
嬉しぃぞ!人の子よ!そしておまいらはけして愚かじゃあない・・・
俺を信じることができたのだから・・・
それだけでおまいらは愚弄されるべきじゃない。
なぁーに、心配するなよ・・・おまいらの救済は確証されている。
俺のオールマイティインテリジェンスがそう云ってる・・・祝福された天命ってことさ。
もう、おまいらは救われてる。俺はいつまでも導くさ・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・俺を崇める限りはな。

718 :名無しさん@3周年:2005/07/23(土) 01:04:33 ID:Len2vE1P
ネ申は自分の心を通じてしか知ることができない。

719 :神の教え子:2005/07/23(土) 10:11:21 ID:Opbl0QYx
ユウレイマンさんへ
>>710 のホームページは、私が作っています。

信仰とは、教義から生じる真理によるものです。
神への愛は、善から生じる神との相互愛です。

私は、真理ではなく、善にしたがって生きる様に努力しています。
宗教間に争いが生じるのは、それそれその教義が違うからです。
しかし、人を殺しても良いという教義を持つ宗教は、邪教です。

教義よりも、神の教えが重視されると、善に従う事になります。


720 :名無しさん@3周年:2005/07/23(土) 13:35:13 ID:NXy7aRfh
↑善とはなんだ?答えよ!!

721 :シルフ ◆Kd.HbN.K5U :2005/07/23(土) 18:00:53 ID:Tnj4J+98
神の教え子さん、私も貴方のホームページに行って学ぼうとしましたが
激しく難解な文章でした。私は貴方に質問したいです。貴方の主張してる
事を私が、もしくは人々に出会い仮に理解されたら、私や人々にどの様な益をもたらすのでしょうか
その理論を私は教えて欲しいです。

722 :神の教え子:2005/07/25(月) 20:32:33 ID:YjJzmj2m
シルフさんへ
読んで頂いて、有難う御座います。難解で、申し訳ありません。
もう少し分かり易いものを二つ書きました。
「ありのままに」と「真の神との出会い」です。
宜しかったら、ご覧下さい。

http://www.ne.jp/asahi/love/just/

質問に、お答えします。
私達の故郷は、死後の世界にあります。
この世は、浮き草であり、私達は、舞台の上で演じている役者の様なものです。

神が、私達に与えようとしているのは、死後における永遠の幸せです。
この世で、どの様な苦しい事があっても、それを乗り越えて、強く生きて下さい。
乗り越えて得られたものは、神が私達に与えようとしているものです。

神様は、私達を愛する故に、この世での生命を与えてくれました。
神様は、私達を苦しめる為に苦難を与えているのではありません。
この世で多くの事を学び、少しでも神に近付く事を、神は望んでいます。

今、幸せである人は、不幸です。何故ならば、現状から出ようとしないからです。
真実を学び、強く生きて下さい。

分からない事がありましたら、お尋ね下さい。
私が分かる範囲で、お答えしたいと思います。

723 :神の教え子:2005/07/25(月) 20:36:36 ID:YjJzmj2m
>>720
善は、真理の上にあります。
モーゼの十戒の、後半の5戒に従って生きるのが、善に従った生き方です。



724 :シルフ ◆Kd.HbN.K5U :2005/07/28(木) 18:31:22 ID:C6RQmn76
神の教え子さん、レスありがとう御座います。私に質問があるのですが
死後の為に生きている間はどのように苦しい事があっても、それを乗り越えて
強く生きなくては行けない、と主張してるように思えます。
でも、人間として生きてそれで何もかも強く生きれるようには思えません。
人間の忍耐力には限界が在ります。勝てない事は勝たなくても良いが私の
見解です。
また、貴方のホームページには黙示録の事が書いて在りました。
黙示録には定員制の天国がハルマゲドンで生まれキリストがその頂点
近くに君臨する。ような、事が書いて在った筈です。
定員に外れてしまった人はどうなるのでしょうか?
そして、それに対する神の教え子さんの私見を聞きたいです。

725 :神の教え子:2005/07/29(金) 12:40:29 ID:CGA9Wv3f
シルフさんへ
人間がこの世で生きる最低条件は、モーゼの後半の5戒を守り、自殺しない事です。
苦境に押しつぶされないで、希望を持って生きて欲しいのです。

神が、あなたに何を与えようとしてるのか、私には分かりません。
しかし、あなたには、この世に生まれた意義があります。
それを見付けて欲しいのです。

もう一つの質問にお答えします。
天国は、物質で構成された世界ではなく、善や真理で作られた世界です。
抽象的なものに大小はありません。
天国に存在するのは、状態の変化だけであり、それが時間を意識させますが、
天国は、時間と距離のない世界です。
自在に変化する夢の中の出来事を考えると、分かり易いのではないでしょうか。

時間と空間が零の世界は、無限大の世界でもあります。
何故ならば、零の中には無限の零が存在するからです。
分かりにくいとは思いますが、自然的に考えると理解できません。

量子の世界では、月と地球は同一の場であり、瞬時に情報伝達をしています。
トンネル効果も、天国を考える助けになると思います。


726 :名無しさん@3周年:2005/07/29(金) 12:56:01 ID:qFDKaENh
神の啓示を受けたいという欲望を捨てることから始めるべきです

727 :名無しさん@3周年:2005/07/29(金) 17:07:22 ID:pGsbEAHZ
でも、求めないと一生答えてくれないかもよ〜。

728 :ユウレイマン:2005/07/29(金) 18:10:10 ID:jOUMBcnf
「すべてあなたの手のなしうる事は、力をつくしてなせ。いつかは行かなければならないあの陰府には、
わざも計略も、知恵も知識も、ないからである」(伝道の書9章10節)




729 :ユウレイマン:2005/07/29(金) 18:18:45 ID:jOUMBcnf
>>722
「しかし人は死ねば消えうせる。息が絶えれば、どこにおるか。
水が湖から消え。川が涸れてかわくように、
人は伏して寝、また起きず、天の尽きるまで目覚めず、
その眠りからさまされない」(ヨブ記14章10〜12節)

「人がもし死ねば、また生きるでしょうか。
私はわが服役の諸日の間、
わが開放の来るまで待つでしょう。」(ヨブ記14章14節)

730 :神の教え子:2005/07/30(土) 10:16:24 ID:zO5ifdiz
ユウレイマンさんへ
人間の死後生存説が受け入れられないと、真実は分かりません。

お尋ねします。
信仰は、現世利益の為だけに行われるものですか。


731 :でょりでょるるぅおうふぁじねしすぱっすぱぉぁ:2005/07/30(土) 10:27:32 ID:k4Nzq3L9
>>730
人間の死後生存説が受け入れられないと、真実は分かりません。

なぜ?
>>730
信仰は、現世利益の為だけに行われるものですか。

現世利益の為だったり、来世利益の為だったり、宗教の説く道徳を受け入れて
価値観をすっきりさせるためであったり、単に強大なる存在に跪きたいためであったり、
死後人間が消えるという考え方に納得できないためであったり、
「信仰の友」と過ごすのが嬉しいためであったり、信者に尊敬できる人物がいるためであったりする。
もちろん他にもあるでしょう。


732 :ユウレイマン:2005/07/30(土) 10:33:18 ID:k4Nzq3L9
>>731
すいませんユウレイマンです。

また、信仰の理由にはその「教義が正しい」ことを
感性で感じ取った、という人もいるでしょう。
自分は人間の全てが実利的な理由のみで信仰をするとは思いません。
人の心は様々であり、また信仰生活の途中で
信仰の理由は変わるかもしれません。

733 :名無しさん@3周年:2005/07/30(土) 10:47:02 ID:eC36VRO3
毎日、一人で一定時間ロウソク2、3本の明かりだけ燈した薄暗い部屋に篭り、神へ祈る→座禅を組み瞑想→祈り→瞑想を繰り返しなさい。

部屋は聖水で清め、祈り以外の目的で使用してはいけません。部屋に入る前に体を清め、聖水で邪霊を払ってから入室しましょう。

祈り瞑想する時間は、最初の一週間は1時間程度にし、2週目3週目と、徐々に長くしていきましょう。
最終的に8時間を目標にします。
8時間を越えるとやはり肉体的な負担が大きすぎるため、それ以上は控えましょう。

734 :メンターニスト@祈る時間があるなら前進せよ:2005/07/30(土) 10:59:15 ID:La2OlyYs
おひっさー。

その手の考え方だと、「不可避の事故で幼くして死んだ子供」が丸儲けじゃないかと思うのだが。
つくづく思うけど、神ってのは(いるとすれば)ものすごく気まぐれで不公平だよね。

735 :733:2005/07/30(土) 11:18:27 ID:eC36VRO3
8時間の瞑想と祈りを苦もなく過ごせるようになれば、次は徐々に断食による苦行にも取り組んで下さい。
しかし個人として修行をする場合、完全な断食は無理でしょう。
ですから減食という形をとり、断食の替わりとします。
これも急に行うと体に負担がかかり、啓示を受ける前に潰れてしまいますから、お粥食にした後、少しずつ減らして行きましょう。
最終的に一日一食、米と野菜食と果物のみで3週間すごせるようになりましょう。その間も毎日祈りと瞑想は欠かさずに。
3週間、減食をした後、また徐々に食事を元に戻しましょう。

736 :ユウレイマン:2005/07/30(土) 11:24:54 ID:GWETYGV8
「木には望みがある。たとい切られてもまた芽を出し、その若枝が絶えることがない。
たといその根が地の中に老い、その幹が土の中に枯れても、
なお水の潤いにあえば芽をふき、若木のように枝を出す。
しかし人は死ねば消えうせる。息が絶えれば、どこにおるか。
水が湖から消え。川が涸れて、かわくように、
人は伏して寝、また起きず、天の尽きるまで、目覚めず、
その眠りからさまされない」(ヨブ記14章7〜12節)

神の教え子さん、この章句に対するあなたの解釈を教えてください。
「人が死んだらもう生きない」ことが、枯れても再生する樹木と対比させて
語られているように私は思うのですが。

737 :名無しさん@3周年:2005/07/30(土) 12:07:25 ID:eC36VRO3
減食と深い瞑想、祈りにより、>>1は神の寵愛をうけ、神の啓示を受ける事ができるでしょう。

738 :220:2005/07/30(土) 13:29:39 ID:C7eeOcWJ
>>737
それは幻覚と言う神ですねw

常に上司に気を使ってゴマを擂っている者と
熱心に仕事に励んでいる者
上司に良識があるのなら、どちらを評価するかは考えるまでも無い。

739 :名無しさん@3周年:2005/07/31(日) 20:20:25 ID:8jDGo9hQ
>>738
上司に、常に最高の判断をさせるために気を遣うという思想もある
疲れ果てた時をみはからい、熱い飲み物を差し出し
「あなたは、重要な判断をすべき大切な人間なんですよ。
 だからお体をお大事になさってくださいね」

740 :神の教え子:2005/08/01(月) 13:25:08 ID:CXakXA8Y
ユウレイマンさんへ
ヨブ記の第38章からエホバの言葉が書かれています。
そこで、「お前は何でも知っているのか」と問うています。
エホバは、ヨブの考えは、間違っていると言っています。


741 :神の教え子:2005/08/01(月) 13:33:43 ID:CXakXA8Y
現世利益について、お答えします。
信仰によって、自分の気持ちを騙すのも、現世利益だと思います。

この世で全てが終わると考えて、信仰するのは、その全てが現世利益を求めているのです。
信仰から得られる歓喜も、その一つです。

この世しか存在しないのなら、神は何処にいるのですか?


742 :名無しさん@3周年:2005/08/01(月) 14:03:47 ID:FYVQYG9j
>>740エホバキタ━━(゚∀゚)━━!!

743 :ユウレイマン:2005/08/01(月) 16:24:57 ID:ZoAbL5cw
>>740
来世があるという言葉もありませんでしたが。ちなみに38章以降のヤハウェの言葉を
要約すると「世界を動かしているのは自分だ。無知で何もできない癖に文句を言うな。」となりました。
>>741
もし、唯一の神がいても、それが別にヤハウェでなければならない理由は僕にはありません。
しかし絶対に「神」がヤハウェではない(または、である)根拠はなく、これは僕の意見です。
「もし、神がいなければ人間の道徳はおかしくなってしまう。」という考え方がありますが、
この考え方は神の教え子さんにとっては現世利益の一種でしょう。
自分も「宗教を信じることで道徳的になれる」、とか「来世を思うことで心に平安が得ることができる」
などの人間の損得や都合(現世利益)を物事の真偽を判断する目安とするのが正しいとは思えません。

744 :名無しさん@3周年:2005/08/01(月) 16:31:58 ID:FYVQYG9j
(σ`∀´)σマタアオウ!

745 :神の教え子:2005/08/25(木) 19:39:24 ID:csnxK7Kz
神の姿は、見えません。
見えない神の存在を認識するのには、啓示しかないと思います。



746 :鬼・悪魔−っ!!:2005/09/01(木) 23:05:40 ID:hSL+SCkB

余りにも情けない人生を送ってますと、啓示まで行かなくても証を受ける事ありやす。
。。。
預言者でもないし、聖人でもないので、神の愛なんてファンタ無果汁に近いれす。
神が興した後、悪魔もするし、また神かと思って悪魔がする事もあります。

747 :名無しさん@3周年:2005/09/01(木) 23:55:01 ID:d4DLQiST
神を試してはならず、神に証を求めてはなりません。
妄想だったり悪魔が神を名乗っているかもしれないと思っても、やはり試してはなりません。
もし悪魔だろうと知ったことではありません。


748 :名無しさん@3周年:2005/09/03(土) 14:28:12 ID:lJqMsQ34
>>747
ずいぶん立派な人なんでしょうね、あなた

749 :木星人からの伝言:2005/09/03(土) 15:20:18 ID:B9tTxV2Q
 自分のためではなく、地球人類のためを思って生きている
人間を選び、それとなく啓示を与えている。

750 :名無しさん@3周年:2005/09/04(日) 00:26:08 ID:8SNJPn2E
啓示を受けるよりも掲示板で受けるにはどうしたらいいのかと

751 :名無しさん@3周年:2005/09/04(日) 09:22:43 ID:XklBEXE4
>>750
あんたなら大丈夫

752 :名無しさん@3周年:2005/09/05(月) 03:25:09 ID:7Lqff+LD
神から啓示を受けた、現存している日本人を教えて下さい。

753 :名無しさん@3周年:2005/09/05(月) 12:03:51 ID:lYGQKYmt
小学校の卒業式のときに校長先生よりえらい先生がいることを知った。
校長先生がペコペコしているのであれは神さまみたいな人かもしれない
と思った。
しかし、大きくなると神さまみたいと思っていた人にも命令する人が
いることを知った。文部省(旧)とか言って雲の上の存在らしい。
ヨブ記の神は文部省(旧)の高官で命令口調で強引に従わせるような
いやな感じがする。高官にももっと優しい人もいるだろうに・・・

神さまから啓示をうけるにはそれなりの立場なり力をもっていないとね。




754 :名無しさん@3周年:2005/09/05(月) 12:58:22 ID:ase/Z2O8
旧約聖書の預言者ってのはイスラム教の聖職者みたいな感じだろ。
ホメイニ師とかハメネイ師とかああいうイメージ。
彼らは頑固者に見えるけど、実は頭は柔軟で危機を切り抜ける。

755 :名無しさん@3周年:2005/10/20(木) 11:56:32 ID:rvcQ2HKl
神に祈れ

279 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★