5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

坐禅と見性第10章☆火に触れて焼けず☆

1 :名無しさん@3周年:04/12/06 17:31:04 ID:51nYrqJ5
宗派、宗門の麻痺、硬直した教派のコピー機、スピーカーとなるよりも、全宇宙にたった一人のわたしの こころ、いのち、ほとけ、を語る参禅道場にする。
【前スレ】
坐禅と見性第9章
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101647190/

2 :名無しさん@3周年:04/12/06 20:25:41 ID:IvLh3IYO
花びらは散っても 花は散らない この事が解るという事が隻手の音声を聞くという事
せっかく何方かが立てたスレ、聞いた人が何人出現するか楽しみにします。

3 :ぬゑぽ:04/12/06 21:16:44 ID:3hcbaYFD
まぢでそれわかんないんですよ。
散る花も散らない花も心の構想物に思えし。

4 :ぬゑぽ:04/12/06 21:19:05 ID:3hcbaYFD
思える

5 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/06 23:21:26 ID:1cjHDZHB
あっち(第9章)は放棄するか?

6 :元い:04/12/07 14:18:50 ID:8eANt9I+
新スレ立ち上げ乙!

7 :名無しさん@3周年:04/12/08 01:54:26 ID:eyPYy8yh
シバケン こと 多賀井けんじ、月曜、火曜日と出て来てないね。
クッキーから、接続がばれるのを、警戒してるようだ。
しかし、覗いてはいる。
なので、移転の知らせを、あちこちには、貼れない。
以前、5,6,7章の3章にわたって、粘着され、スレが、成立しなくなった、苦い経験がある。
いわゆる、「おかしなひと」であろう。
この手のヒッキー君には、放置プレー しかないらしい。
ただ、ここへ来て、クッキーの設定をしないと書き込みが出来ないよう、システムを変えたらしいので、個人の特定が、簡単になったのだろう。
9章も、ご苦労をかけて建てていただいたので、様子を見ながら、どちらも大切にしていけたらいいなと思います。
並行的に、進行していけないものでしょうか?



8 :アトランタ:04/12/11 14:57:03 ID:9orGqk4o
Jane View

http://www.geocities.jp/jview2000/

Doe版が、おすすめ、です。

以前のお気に入りが、そのまま、移動してくれる方法が、分からなくて、苦労しました。
その点、工夫してください。

9 :ぬゑぽ:04/12/11 22:35:50 ID:xSo7fuDv
>>5
こっちが消滅するでしょう。

10 :名無しさん@3周年:04/12/12 12:59:12 ID:hNkxu+Ya
>>7
>シバケン こと 多賀井けんじ、月曜、火曜日と出て来てないね。

詳かいところまでよく観察してますねえ
特定人物ウォッチャーですか〜
実体のない「仮名」を追いかけるのも、禅スレにしてはダサ過ぎまっせ


11 :警察板にも張り付けしておきました(w:04/12/12 13:22:05 ID:jCBNOk8O
よんだか?

おい、オカルト板高木泰ぞうよ、
いいかげん、俺の誹謗中傷を消さないと、刑務所ぶち込むぞ、コラ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1100331963/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1100331963/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1100331963/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1100331963/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1100331963/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1100331963/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1100331963/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1100331963/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1100331963/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1100331963/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1100331963/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1100331963/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1100331963/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1100331963/l50


12 :警察板にも張り付けしておきました(w:04/12/12 13:23:44 ID:jCBNOk8O
こんなスレあるんならはやく連絡しろよwww

13 :警察の方へ、2ch運営に個人情報を書き込まれて困っています。:04/12/12 13:28:20 ID:jCBNOk8O
警察の方へ

これが2ちゃんねる運営マルチ犯罪者たちですw

14 :警察の方へ、2ch運営に個人情報を書き込まれて困っています。:04/12/12 13:37:55 ID:jCBNOk8O
この犯罪スレを作った本人は、アンチネットワークシステム、
KSプロデュース ロムランド信頼獲得実践工房・
シアターグループの連中です。
その中でも、もっとも極悪な詐欺師は、
鈴木、新田、高木、古川の4人です。
詳細はこちらから、ぐぐる検索
http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%85%AC%E4%B8%80%E3%80%80%E6%96%B0%E7%94%B0%E6%B4%8B%E5%A3%AB%E3%80%80%E9%AB%98%E6%9C%A8%E6%B3%B0%E4%B8%89%E3%80%80%E5%8F%A4%E5%B7%9D%E5%A4%AA%E4%B8%80&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=



15 :警察の方へ、2ch運営に個人情報を書き込まれて困っています。:04/12/12 13:40:37 ID:jCBNOk8O
http://www.transpace.jp/Cgi-bin/wforum/wforum.cgi?no=26&reno=no&oya=26&mode=msgview&page=0
いろんなところに、こいつらの悪事が晒されています。
おそらくかなりうらみをもたれているのでしょう。

16 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/12/12 13:46:02 ID:3HVUwg2q
>>3
「わからない」。
と、おっさりながらもチャンとわかってらっさるではないですか。

    <ROM記念>


17 :警察の方へ、2ch運営に個人情報を書き込まれて困っています。:04/12/12 13:48:22 ID:jCBNOk8O
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1092448716/l50

2ちゃんねる武道板プロ固定
元龍貴売春斡旋疑惑スレとも同時進行で(w

18 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/12/12 13:48:27 ID:3HVUwg2q
田賀井どの。オヒサしぶりです。

机は、今だ健在です。

よろしこ。

19 :警察の方へ、2ch運営に個人情報を書き込まれて困っています。:04/12/12 13:51:52 ID:jCBNOk8O
http://temp.zope-nippon.org/ZZch/1101442930/
http://temp.zope-nippon.org/ZZch/1101442930/
http://temp.zope-nippon.org/ZZch/1101442930/
http://temp.zope-nippon.org/ZZch/1101442930/
http://temp.zope-nippon.org/ZZch/1101442930/
http://temp.zope-nippon.org/ZZch/1101442930/
http://temp.zope-nippon.org/ZZch/1101442930/
http://temp.zope-nippon.org/ZZch/1101442930/
http://temp.zope-nippon.org/ZZch/1101442930/

20 :警察の方へ、2ch運営に個人情報を書き込まれて困っています。:04/12/12 13:55:00 ID:jCBNOk8O
机龍之介とは、あの有名なマルチまがい商法の
鈴木
公一
という、計画倒産マルチ詐欺を働いている香具師か。
君ははシアターグループとは関係あるのか?


21 :警察の方へ、2ch運営に個人情報を書き込まれて困っています。:04/12/12 13:56:16 ID:jCBNOk8O
2ちゃんねるプロ固定、鈴木・公一の悪質商法
信頼獲得実践工房の計画倒産、投資金の持ち逃げ計画爆弾発言

机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/09/06 22:29 ID:1Cph9ca9
>>39 あなたは、ずいぶん痛い人だね。ネットとか操作できるのだから
馬鹿じゃないんだろうけど。あなたより頭が悪い人間でも、マルチの嘘は見抜ける。
100人いたら99人は見抜けるかとおもうよ。残りの一人だけ引っかかる。
この引っかかる。って人は馬鹿ではないんだろうけど、いわゆる世間では
「お人よし」って言われてる人だよ。資本主義ってのは、どんな理由にせよ
【金を握った】方が有利。このことをよく知ってれば・・・・世間は上手に生きてい
ける。

>騙そうと思っていろんな準備して、寸前にばれるのは、もっと馬鹿だということ(w

会社で言えば計画倒産だから、当然、一番美味しいとこで倒産させるのが
賢いやりかただよ。いわゆる短期勝負。投資して・・・寸前に倒産させれば、
投資した金はまるっきり自分のものになる。そこが資本主義だよ。
資本主義は投資によって成立つシステムだから。投資される側(資本家)は
優遇されるように最初からそういうシステムになっている。
つまり貴方が勘違いしてるのは、投資をする。ってことは貴方は
資本家側で、経営陣なんだよ。もし会社が倒産したら、文句を言える立場じゃない。



22 :ぬゑぽ:04/12/12 13:57:34 ID:1Is+9SJS
>>16 机龍之介 ◆8Z1PfzdK1タン
はゐ? 

をやぢ、逝きてたか。

23 :名無しさん@3周年:04/12/12 13:58:54 ID:jCBNOk8O
マルチ詐欺犯罪者、
2ちゃんねるオカルト板運営の高木泰ぞうの住所

東京都
目黒区
鷹番2-7-19-102

24 :キチガイ犯罪マルチ集団・信頼獲得実践工房:04/12/12 14:00:38 ID:jCBNOk8O
マルチ詐欺犯罪者
シアターグループ
山崎・泰男の住所
東京都
多摩市
豊ヶ丘1−60−7

25 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/12/12 14:03:38 ID:3HVUwg2q
>>21
般若。とは、生きる智慧のことだね。
生きる。とは、今ここにしかない。

「今に生きる」。とは、どういうことなんだらうか?
禅とは、これひとつなり!

    鑑みなされましm(__)m

26 :キチガイ犯罪マルチ集団・信頼獲得実践工房:04/12/12 14:04:19 ID:jCBNOk8O
鈴木
公一が今度計画倒産
金の持ち逃げを計画中の
法人名KSプロデュース←逮捕してください。
http://www.google.com/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E2%80%9DKS%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E2%80%9D&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=




27 :キチガイ犯罪マルチ集団・信頼獲得実践工房:04/12/12 14:05:36 ID:jCBNOk8O
http://66.102.7.104/search?q=cache:pHiKqrMHR0wJ:www.2ch.net.cn/test/read.cgi/bbs/1102321486/+%E2%80%9DKS%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E2%80%9D&hl=ja

28 :ぬゑぽ:04/12/12 14:13:47 ID:1Is+9SJS


              ら

              ん

29 :キチガイ犯罪マルチ集団・信頼獲得実践工房:04/12/12 14:18:44 ID:jCBNOk8O
http://f28.aaa.livedoor.jp/~seal/cgi-bin/kokuban.cgi

30 :キチガイ犯罪マルチ集団・信頼獲得実践工房:04/12/12 14:32:15 ID:jCBNOk8O
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=newsflo&key=1094116723

31 :名無しさん@3周年:04/12/15 14:48:59 ID:zWmQGBOz
>机居士
ガンとの噂が流れておりますが、
お身体の具合、いかがでしょうか?
しばらくお見えになられていなったようなので、
ずいぶんと心配しておりました。

32 :名無しさん@3周年:04/12/15 20:50:54 ID:6uQ8tYXb
机さん、感謝します。
ありがとう、ございました。
おかげさまで、蜘蛛の糸で、がんじがらめに、絡め取っていただきました。

33 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :04/12/16 17:52:52 ID:WWROhIrR
>>31
>お身体の具合、いかがでしょうか?

私はビョーキではありません。

男たるもの、生活となれば仕事に執着するもんだ。
そういったことにやっと気がついたとき・・・
そこから(仕事)から離れたときに智慧が浮かぶ。
これこそが般若なんだろう。

そもそもが「禅的生活」などといふのはないのだが・・・
般若には、生きる智慧がイパイ、イパイあるんです。
この智慧を、現代の精神疾患患者に生かせたらいいのだが・・。
>>32
それはヨカタですね。ヨカタ、よかた。


34 :名無しさん@3周年:04/12/16 21:30:34 ID:gRNK6TMQ
>>33 さん

>>32
>それはヨカタですね。ヨカタ、よかた。

誘導スレの役割を、になってくれました。

おかげで、9章も、スムースな展開です。

ありがとうございました、<(_ _*)>ぺコリ

35 :名無しさん@3周年:04/12/17 03:25:26 ID:Hm0G3S3A
Live 2ch 実況 版

http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/browser/typclbrwsr/live2ch.html

36 :名無しさん@3周年:04/12/17 03:28:37 ID:Hm0G3S3A
  強力な検索機能を備えた“2ちゃんねる”ブラウザー

ギコナビ

http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/browser/typclbrwsr/gikonavi.html

37 :名無しさん@3周年:04/12/17 03:31:45 ID:Hm0G3S3A
Jane Doe Style

「OpenJane」を機能拡張した“2ちゃんねる”ブラウザー



http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/browser/typclbrwsr/janestyle.html

38 :無門関:04/12/17 22:59:43 ID:Hm0G3S3A
第十六則 鐘声七条
和尚が言った。「この世は広く限りなく大きい。
それなのにどうして合図の鐘が鳴ったら袈裟を付けて出頭せねばならないのか」。
無門和尚の解説:禅を学ぶということは耳で聞いたり眼で見たりしたものに従うことを嫌うものだ。
何かを聞いて悟ったとか、何かを見て分かったといってもそれは普通のことである。
禅の僧は聞いたこと、見たことを越えてその上にある働きを見なければいけない。
では考えてみよ。音が耳に達するのか、耳が音を聞くのか。
たとえ音も静寂も共に超えた忘我の立場になったとしても、それをどう説明すればよいか。
耳で聞くというのではまだ判らないであろう。眼で聞いてこそ始めて観ることが出来るのだ。
無門和尚の解説の意味は、音も色も忘却するという心境になったとしても、音や色を自在に使いこなせなければいけない、ということでしょう。
すなわち、見えるもの、聞こえるものにどう対処するかは個人の自由です。
では何故禅の修行をする者が、禅堂の厳しいしきたりやきまりに従わねばならないのでしょうか。
きまりとか規定は何のためにあるでしょう。



39 :無門関:04/12/17 23:00:26 ID:Hm0G3S3A
禅には無門関のように公案を中心としたものの他に、座禅を重視してひたすら座るという宗派もあります。
この宗派では日常生活から禅堂の中の一挙手一投足まできまりが非常に厳しいです。
食事作法から各種の鐘や板木による合図の鳴らし方とタイミング、重ねた教本を運ぶ場合の腕の形や歩き方まで細かく規定され、それらに外れることなく厳密に従うことを要求されます。
これは茶道の細かい動作のきまりにも通じるものがあるようです。
禅寺の謹厳な環境、細かいしきたりやきまりに従った厳しい修行は一般社会に共通なものではなく禅の修行を専門に行う人々だけのものが多い。
ともすると世間からの隔離、外界からの逃避、自己の世界への没入と見られるかもしれません。
それは時間と空間と事象の全てを理解するための思考の場作りなのでしょう。
しかしいかに禅が座禅による煩悩からの解脱を説くといっても、国民全部、世界の人類全員が同じように座禅だけしているようになる事が目標ではないでしょう。
禅といえども実践があり実世界との接点があるはずです。托鉢に限らず、様々な外部からの支援協力なくして禅は成り立たないでしょう。
それを認識し感謝するだけでなく、現実の社会との交流を通じて全ての事象、心象を理解するべきだと思います。
ここで無門和尚が提唱することは、鐘が鳴ったら出ていかねばならないのではない、出ていくのだ、ということでしょう。
出ていきたくないということなら出ていかなくてもよいでしょう。それで自分としての本質が得られると思うならそれでもよいのです。


40 :無門関:04/12/17 23:01:23 ID:Hm0G3S3A
しかし果してそんな勝手なことで答が得られるでしょうか。まずは鐘が鳴ったら出てゆき、まず先人の残したものに従って修行をしてみることでしょう。
但しそれで終わりだと思ってはなりません。無心にしきたりに従っていることによって到達する本来の自分を見出すことが目的なのでしょう。
またいかに悟りを得たからといって全くしきたりを無視し、鐘がなっても知らん顔をしているというのは問題外でしょう。
意識によって無視することが出来る自分の髭とは異なり、鐘は伝達の意図を持つ外界からの積極的な働きかけです。
悟りを得て安心を得るということは外部世界からの働きかけを拒絶することではないでしょう。それらを正しく理解し、対応せねばなりません。
外界からの影響を絶ちきって自らの世界に閉じこもるというのは、禅の目指すところではないでしょう。

41 :第十八則 洞山三斤 :04/12/17 23:17:45 ID:Hm0G3S3A
僧が聞いた。
「仏とは何か」和尚が答えた。「麻三斤」
無門和尚の解説:この和尚は蛤の禅を体得し、殻を開いて胎の底まで見せている。
では言ってみよ。
この和尚の提示したものは何なのか。
に詠って言う。
善悪の価値判断をする人は善悪の二元の価値しかない人だ。
仏とは何か、達磨がはるばるやってきた理由は何か、などという本質を問う質問に対し、禅の和尚達は様々に応えています。
糞掻きべらだ、と言ったり、いきなり顔をなぐった和尚もあります。
この無門関の中にも類似の一見奇妙な答がいくつか現れます。
解説書でも、必ずしも麻三斤でなくともよいとする解釈がほとんどです。
これを正しいとか否定するとか考えるものは自分自身が是非の判断のレベルに留まっているものだという無門和尚の解説は、麻三斤をとやかく言うものはだめだ、とも解釈されています。
しかし、私は敢えてその意味を解釈してみます。
これは、麻三斤というものをここにもたらしている全てのもの、全ての関連を示している、と解釈したいです。
種が生まれ、土壌に根をはって育ち、麻が実り、取り入れられて、そして計られて三斤というものになりますその全ての過程、事象の中に仏が宿ります。


42 :第十八則 洞山三斤 :04/12/17 23:18:56 ID:Hm0G3S3A
私の小さいころは、お米の一粒ひとつぶにはお百姓さんの心が入っているのだよ、と言われました。
それを思えば粗末にはできないよ、と。
一本いっぽん手で植えられ、手で刈り取られ、千刃こきやとうみで籾を落とし、手で編み上げた俵に詰められた米には本当にそれを作り上げていく人々の努力が感じられました。
半ばが自動化された今でも、種から稲となり穂を実らせる自然の働きはそのままです。
麻の実もその命の繰り返しの中から生まれ、収穫という人間の働きを経て、三斤という目方を与えられます。
しかし、変わらないはずの自然の連鎖、大きな時の流れの中でほんの僅かずつ変化を積み重ねてきた自然界には今、これまでとは桁違いに大きな変化をもたらす人間の介入が始まっています。
最近の遺伝子組み替えの技術はまず植物から実用に供され、作物の中には虫が食用に出来なくなったものが産み出されています。
意図的に組み替えられたのではない自然の植物の中にも遺伝子変化がみられるようになったということです。
貴重な蝶の食草が影響を受け、滅亡の恐れがあるとも言われます。
それが遺伝子を組み替えられた作物とどのように関連しているのかはまだ不明ですが、人間が手を付け出した遺伝子操作の影響であることは間違いないようです。
それを考えると、もはや麻三斤と言って澄ましてはおられなくなっています。
今目前にある麻三斤は、自然界の大きな流れを示すものであると同時に、人間とも強く結びついたものでしょう。
今は育て収穫するだけでなく、本来あるべき姿にまで人間がかかわってきています。


43 :第十八則 洞山三斤 :04/12/17 23:19:34 ID:Hm0G3S3A
前の二則にて無門和尚は、物事をただあるがままに受け流していてはいけない、また同じことに同じ反応をする決まりきった自動人形になってしまってはいけない、と諭してきました。
物事の本質とは、それが変化してゆく過程、自然界の全ての働きの中にあります。
麻三斤、とは、自然界の移り変わりゆく現象の本質、そしてそれに関わる人間の働き、それらの全てを理解し受け入れる大いなる心の働き、それが仏なのだ、と言っているものと思います。
それを可能にするのが禅の心であり、禅の道なのでしょう。
遺伝子組み替えに限らず、今後人間はもっともっと自然に関わってゆくでしょう。
やがては著名なSF画家の描く未来の地球のように、今見られるような「自然」は特別に保護された公園のような区域だけにしか見られなくなるでしょう。
その時代になっても麻三斤の公案は残るでしょう。
そしてその麻三斤は新しく変化し産み出されてゆく自然の連鎖を現すものとして、この公案に向かう者に感銘をもたらしてゆくものと思います。

44 :第二十一則  雲門屎厥 :04/12/17 23:32:01 ID:Hm0G3S3A
僧が聞いた。「仏とは何ですか」 和尚が答えた。「乾いた糞かきへらだ」
無門和尚の解説:この和尚も言ったものだ。
家が貧しくて粗末な食事しか出せず、忙しくて原稿も作らなかったような答だ。糞べらなどを持ってきて門戸を支えている。仏法の興衰を見るようだ。
無門和尚は第十九則、第二十則の二則に亘って心のあり方を説き、再び第十八側の本質とは何か、という同じ問いに戻っています。
そして今度ははなはだ汚いものを示します。
乾屎厥とは禅の世界では一般的な言葉になっているようですが、解説書によりいろいろと解釈されている。
排便のあと尻をふくもので、竹で出来ていて使用後は脇に盛ってある砂に突き刺して清掃し、また使うというもの、木切れで作ったへらであり使い捨てだというもの。
または糞かきへらとするのは全くの誤りで、乾いた糞の棒そのものである、とするものなどがあります。
しかし無門和尚の解説の中では、これを以って禅の門を支える、という記述があり、糞の棒ではどうもしっくりしません。
ここでは糞かきへら、として考えます。



45 :第二十一則  雲門屎厥 :04/12/17 23:33:37 ID:Hm0G3S3A
但し一貫しているのは、きたないもの、という解釈で、有名な小説の中では禅の小坊主が悪口として床屋の親方に「咄この乾屎厥」と憎まれ口をたたく場面があります。
禅の和尚は仏とは何かという質問に対し、あるときは麻三斤、あるいは糞かきへら、庭の柏の樹、など様々に答えています。
これは何でもよいので、その答で示されたものに囚われていると本当の所はわからない、とも言われます。
しかし、目の前にたまたまあったから麻三斤、きたないものでも本質は同じだから糞の棒、庭の木が目に入ったから柏の樹、ではちょっと浅薄な感じです。
それを題材にして考えよ、というからにはそこには何らかの意図があるはずでしょう。
ここでは何故無門和尚が二つの則を挟んで同じ設問を設け、最初は麻三斤、次は糞かきへらを持ってきているのかを考えてみましょう。
麻三斤では自然の中の連鎖とそれに関わる人間の営みを示していると解釈しました。その後の二則で無門和尚は本当の平常心とは何か、本当の行動とは何かを提示しました。
そしてまた本質の問題に戻って、糞かきへらです。
糞かきへらは人間の営みの自然の中の連鎖の最後に位置する排泄物を始末するものでしょう。糞となり、排出され、それを掻きとるへらがあります。
育てられ摘み取られ、計量された麻三斤を人間への入り口とすれば、糞かきへらはその出口でしょう。
ゆりかごから墓場までを人間の時間的広がりとすれば、麻三斤から糞かきへらまでは人間の自然界との関わりの広がりを示すものと考えられます。


46 :第二十一則  雲門屎厥 :04/12/17 23:34:26 ID:Hm0G3S3A
それは大きいとも言えますし、たったそれだけ、という小さなものともとれます。
美人屁もすりゃ糞もする、という俗歌があります。悟ろうが悩もうが、人間としての営みは避けて通ることはできません。
れを始末するのが糞かきへらでしょう。それを面倒見るのが仏性であるとも解釈できるでしょう。
仏というものは人間の全てを理解し、糞まで扱っていただけるものだ、という意味だったのかもしれません。
しかし、ここでは無門和尚は、それを麻三斤と対比させ、自然の世界とその中の一つである人間とを示したのでしょう。
そしてそれらを大きく包む仏の世界、本質の世界を示唆しているのだと思います。
第七則から始まった物事の本質とそれに対する学びの姿勢を示す課題は、ここまでで一応区切りがついているものと考えられます。
日常の生活の中の生命の活動から説き、心のあり方、周囲の物事への対応、自然界の連鎖、心と活動、と説いて、最後に人間の生命体としての宿命に戻っています。
ここまでの則でこのテキストの主な内容は全て含まれていると言ってもよいと思います。

47 :第二十三則  不思善悪 :04/12/18 00:07:45 ID:Scu+DHPS
南方に旅立った六祖を追って不満な弟子が追ってきた。
六祖はそれを見ると五祖から伝授された衣と鉢を石の上に投げ出して言った。
「この衣は禅の悟りの象徴である。力で争うものではない。持っていってもよい」 弟子はそれを持ち上げようとしたが山のように動かなかった。
弟子は恐れて、「私が来たのは仏法を求めてのことで、衣のためではありません。ご教示ください」と言った。
六祖は「善とか悪とかを思わないそのときの貴方の本来の自分とはどのようなものか」と問うた。
弟子はこれを聞くと悟って、全身に汗し、涙を流し、「今伺った秘法の他にまだ教えてくださらない極意はありませんか」と尋ねた。
六祖は「今貴方に説いたことは極意というものではない。
自分自身の本質に気付いてそれになりきることが出来ればそれでよいのだ」と言った。
弟子は「これまで五祖の下で修行しましたが自分の本質に気が付きませんでした。
これからは貴方が師匠です」と言うので、六祖は「それなら一緒に五祖を師としよう。自分自身をしっかり保持しなさい」と言った。



48 :第二十三則  不思善悪 :04/12/18 00:09:25 ID:Scu+DHPS
無門和尚の解説:六祖は言った。
このことはせっぱ詰まった老婆心であり、果物の皮を剥き種をとって口の中へ入れてやり、ただ呑み込むだけにしたようなものだ。
六祖とは釈迦の六代目の弟子であり、五祖の認めにより上位の弟子を抜かして禅の本家の印である衣と鉢を伝授されました。
これを知った弟子達が追いかけていった、というのがこの状況だということです。
衣なら欲しければ持っていくがよい、と言われてそれだけを持ちかえるような弟子ではありませんでした。
弟子は五祖が認め、伝授した本質とは何かを熱心に求めました。これに対する六祖の答は非常に明快で親切なものです。
善や悪を思う、とは、理解し判断するレベルでしょう。私が無門関を勝手に解釈しているのもこのレベルの心の動きです。
これを読んでいる読者の方の心の動きも、言語に従った理解の世界です。


49 :第二十三則  不思善悪 :04/12/18 00:10:20 ID:Scu+DHPS
ではその下にある本来の自分とは何でしょうか。
言語を理解し、過去の知識経験に照らして判断し、行動に移している心のレベルを現在のレベルとすれば、その下にはそれらを全て扱っている基本レベルがあるのでしょう。
心の捉え方として、大きい方へ、上の方へ、全てを包含する上の階梯へと広げていく方法と、内部へ、原因へ、基礎となるものへと深く突っ込んでゆく方法とがあります。
無門関の中ではその双方を取り上げています。この則では下へ下へと分析し、心の本質を捜すことを説いています。
現実の世界は人間を中心として、大小二つの方向へ広がっています。
小は原子分子素粒子から大は無量宇宙まで、その広がりは無限とも言える広がりです。
古来この広がりを言葉で表す方法として様々な単位が用いられてきました。
日本で古く用いられた桁取り単位は、大は億、兆、京から無量大数まで、小は分、厘、毛から清浄まであります。
その大きさには議論がありますが、無量大数、または大数で10の68乗または10の88乗、清浄で10の−21乗または10の−23乗です。
中国では10の8192乗というものもあり、人間の考えた単位は大きいものの方に広いようです。
一方実際の世界は、人間の寸法に近い1mを単位とすると、現在推定されているこの宇宙の理論的に観測可能な範囲の直径は10の26乗、小さい方の最小単位はプランク長さで10の−37乗です。
我々の認識している現実世界の広がりは、小さい方の側が広いのです。
もし素粒子の世界に立って人間の大きさを眺めると、人間は現在の宇宙の数億倍の大きさになってしまいます。
最近は宇宙の大きさを現在の観測可能な宇宙の外側まで含めて検討されるようになってきていますが、大きい方の広がりを想像することは我々人間にとって難しいことではないようです。

50 :第二十七則 不是心仏:04/12/18 00:28:53 ID:Scu+DHPS
和尚に僧が聞いた。「まだ人に説かれなかった法がありますか」 和尚は「ある」と答えた。
「それは何ですか」との僧の問に和尚は答えた。「心でもなく、仏でもなく、物でもない」
無門和尚の解説:この和尚はこの問を受けて、家財を全て持ち出さねばならなくなって、大いにうろたえてしまった。
これまでにいろいろなことが説かれてきたが、まだ説かれなかったもの、説くことができなかった法とは何か、との問いです。
心とは精神の働きであり、それは何らかの媒体の上で作動するソフトウェアでしょう。
物とはそれを支えるハードウェア、仏とはそれらを統合する法則、と考えることが出来ます。
仏とは何か、という問いは、ハード、ソフトを統合している本質の法則とは何かということでしょう。
それはある宗教では万能の神であり、真理であり、教義でしょう。
ここで提起されている仏でもない、ということは、その法則すらがこの世界に依存しているということ、これら全ての背景となっているものがある、ということでしょう。

これまで説かれなかった法などを求めるよりも、まずこれまでの教えをよく学べ、と無門和尚の指摘であると思います。


51 :第二十七則 不是心仏:04/12/18 00:29:36 ID:Scu+DHPS
物事の背景となっている舞台を、場、という言葉で表すことがあります。
運動場、会議場などという現実のものから、磁場、力場、ベクトル場など計算上のものもあり、ミクロの世界にはニュートン引力と全く異なる弱い核力、強い核力などの新しい力の作用が現れる場、また素粒子の位置を決定することが不可能になる量子効果が現れる場があります。
大きい方には、現在の宇宙を表す時空の場、ビッグバンの開始直後に現れたという空間自体が強い相互反発力を持ったインフラトン場、さらにビッグバン以前の時間も空間も物質もない、まだ確定した名前すらない場があります。
それぞれの場にはその場を支配する法則があり、それに従ってその場の中の物、または時間や空間が変動します。
禅の世界においても、心、仏、物は、全てひとつの「場」の中で動いています。
それは何でしょうか。その「場」はまだ禅の説法の中では説明されていないし、それを表す言葉も確立されていません。
この和尚が意味したのは時間と空間と物質が渾然となる物理的な意味での事物の根源の場ではないでしょう。
心がありそれを支える物質がありそれを統合する本質論があるが、それらを存在させ、成立させている場のことを言っていると思います。
この和尚は、そのような場を扱う法は「ある」と断言します。そしてそれはまだ誰も説いていないと言います。
これまで沢山の説法があり沢山の和尚達が検討結果を残してきました。


52 :第二十七則 不是心仏:04/12/18 00:30:18 ID:Scu+DHPS
しかしこの基本となる場については誰も説いていません。それが説かれなかったということは、それが説くことが出来なかったともとれますし、説く必要がなかったとも考えられます。
著名な作家の短編で、あんな恐ろしい話は誰も聞いたことがない、というのがあります。
その恐ろしさだけが伝わっていて誰もその話自体は聞いていない、というのが落ちですが、まだ誰も説いたことがない法は、誰かが説いてしまえば消失します。
最後まで残る誰も説いていない法とは、その存在の背景となっている場自体に関するものでしょう。そしてそれはその場の構成要因である心、物、法則を超えたところにあります。
人間は科学の世界では、その先はどうなってるの、その前はどうだったの、という背景の場についても質問を繰り返し、とうとうこの宇宙の始まる前、ビッグバン以前のまだ名前のついていない場にまで到達しました。
まだその新しい場の中での心、物、法則にあたる構成要因は解明されていません。きっと人間はそれらへの追及もあきらめないでしょう。
現実の世界での心を扱う禅においても、心、物、そして仏性を生み出している場、それを意識し理解しようとすることは意義あることかもしれません。しかし、それは誰も説いたことはありません。
説かれる必要がなかったのかもしれません。お前が敢えて繰り返し問うから答えたのだが、それにどう取り組むかは、お前自身が考えることだ、と和尚は言ったのでしょう。
無門和尚は詠って言います。この和尚は親切に教えすぎている。説明すればするだけ良いということではない。
説明することによって却って仏を貶めることになる、と。
いかに心の階梯を遡り、または駆け下って本質を求めても、現在の段階を否定していたのではその現在自体を見失ってしまうでしょう。
いたずらに答を現在の状態の外に求めてはならない、それなら却って考えない方がよい。説明しない方がよい。それがこれまでに説かれなかった理由でもあるのでしょう。
心、物、法則を超えたものを理解しようとするなら、それなりの覚悟と理解が必要です。

53 :第二十八則 久響龍潭 :04/12/18 01:13:18 ID:Scu+DHPS
和尚が、教えを受けていた僧に「夜がふけたので帰ったらどうか」と言った。
僧は別れの挨拶をして外へでると真っ暗なので引き返し、「外は真っ暗です」と言った。
和尚は手燭に火を付けて渡した。僧が受け取ろうとしたときに和尚はふっと吹き消した。
僧はそこで悟って深く礼拝した。和尚は「お前は何を悟ったのだ」と聞いた。僧は「私は今日から世の大和尚達の言うことを疑いません」と答えた。
翌日、和尚は説法の際に言った。
「この中に、歯は剣のよう、口中は血のように赤く、棒を食らわせてもびくともしない男がいる。
これは将来我が道を打ち立てるであろう」と言った。
僧はそこで金剛教の解説書を取り出し、法堂の前で松明をかざして言った。
「いかに理論を極めようとそれは広大な空間に髪の毛を一本置いたようなものである。
肝腎な所を体得しても、一滴の水を大峡谷に投じたようなものである」 そして解説書を焼いて立ち去った。
しかし無門和尚は解説の後に更に詠って言います。 鼻孔を救ったが目をつぶしてしまった。
ひとつ悟らせたはいいが他の方をだめにしてしまった、と。
これは、人に会い人に学ぶことを教えたことはすばらしい、しかしそれによって自分で見て自分で判断するということが出来なくなってしまった。
ひょっとしたらこの僧は自分のものを突き詰めて独自の大きな悟りを得たかもしれない、その個性というものを潰してしまった、と解釈出来ます。
無門和尚によればこれも一つの茶番です。


54 :第二十八則 久響龍潭 :04/12/18 01:16:04 ID:Scu+DHPS
無門和尚の解説:
この僧はまだ故郷にいるときは憤りに充ち、口で言うももどかしいほどであり、南方を訪れ教下別伝などどいう禅を滅ぼしてやろうとやってきた。
その途上、一人の婆さんに点心、軽食を買おうとした。
婆さんが問うた。「貴方の荷物の中は何の書物ですか」
僧は答えた。「金剛教の注釈書です」
婆さんが言った。「そのお経の中には、過去の心は得られない、現在の心は得られない、未来の心も得られないとありますが、貴方はどの心に点心されるのですか」
僧はこの問を受けて、口が棒のようになってしまった。
しかし僧はそのまま婆さんの言葉にまいってしまうことはなかった。
そこで婆さんに問うた。「このあたりにはどんな禅僧がおられますか」 婆さんが言った。「五里ほどの所に和尚さんがいます」
そこで僧はこの和尚を訪ね、完全に打ちのめされた。。 故郷を出たときに言っていたこととは大違いだ。
和尚も子供をかわいがるあまり、その醜さに気付いていない。
僅かの火種を見て慌てて頭から水をかけたようなものだ。冷静に見ればこれも一場の茶番だ。
文字を否定し、言語による知識を否定し、解説書を否定して表現方法を全て否定してしまえば、誰にも認知されず、他の者にとっては存在しないと同様です。
それでよしとするもよし、またより多くの心への認識を目指して修行を務めるもよし、でしょう。
この解説書を焼いて立ち去った僧はその後偉大な和尚となりました。


55 :第二十八則 久響龍潭 :04/12/18 01:17:05 ID:Scu+DHPS
第十三則で食事時間前に出て来て弟子にたしなめられ、誰からも素直に学ぶ姿勢を見せた和尚です。
自分なりに勉強を続け、自信を持ってやってきたこの僧は一人の婆さんの問いにも答えることができませんでした。
夜遅くまで指導を受けたものの、挨拶をして外へ出たこの僧はまだ全く自分の問題に対する回答が分からず、暗黒の状態、これから自分がたどる家路のように真っ暗で先が見えない状態だったのでしょう。
そこへ和尚が灯かりをぽっと灯してくれました。その灯かりを頼りに道を歩もうとして受け取ろうと思った瞬間にそれは吹き消され、また元の暗黒に突き戻されてしまいました。
この僧は和尚に一日中話を聞いていたが答えが分かりませんでした。
それはまだ自分という立場に囚われ、自分の意見に対する和尚の意見という対立の立場を脱しきれなかったためでしょう。
示された灯火も自分のものとしなければ、自分の目だけで見えるようにならなければ、吹き消されてしまうとまたもとの闇にもどってしまいます。
以後天下の和尚の言うことは疑わない、ということは、自分勝手に解釈しているだけでなく、他の和尚の言うことを信じ採用してゆく、自分のものにしてゆくということが不可欠であることを悟ったということでしょう。
これが幼児といえども学ぼう、老人にも教えようという、伝え伝わることを重視するこの和尚の信念の発端となりました。
自分だけで解釈した注釈書などは役に立たないということを悟りました。
自分一人でやっていることは大海の中の水一滴のようなものだ、と言って自分がそれまでに積み重ねてきた注釈書を焼き捨ててしまいました。

56 :第三十則 即心即仏 :04/12/18 01:24:02 ID:Scu+DHPS
和尚は僧に「仏とは何ですか」と問われて、「心がそのまま仏である」と答えた。
無門和尚の解説:
もし直ちにこの和尚の言ったことが判ったなら、法衣を付け、仏の食事をし、仏の教えを説き、仏の行いを行う。
これすなわち仏である。
とはいっても、この和尚は多くの人を引き寄せて仏法の基準を誤らせてしまった。
仏という一字を口にしただけで三日間も口を漱ぐ人がいることを知っているのだろうか。
一人前の男なら、心がそのまま仏であるなどと聞けば耳を塞いで逃げてゆくだろう。
前則で示したように人間の意識を心と捉えれば、全ての事柄は心で意識されねばならず、心で意識されないものはその個人にとって存在せず、従って心がなければ仏も存在しません。
何かを理解するということは精神活動としての心の動きなしにはあり得ません。
その意味では仏も鬼も全て心です。心はそのまま仏にもなり得るし鬼にもなります。
真剣に禅に取り組んでおられる人達は、そのまま仏となる心が持ち得たなどということは決して考えられない究極の目標であり、仮にもそのようなことを言うことはないでしょう。
それは本質を捉えようとする心の最終的な目標としてのみ存在します。



57 :第三十則 即心即仏 :04/12/18 01:24:24 ID:Scu+DHPS
無門和尚は、もしそんな心を持っているなら、袈裟を付けて禅を説ける達人になっているのだ、といいます。
この和尚は心が仏だなどどいって多くの人々を騙してしまった。
本当に禅に取り組んでいる人だったら、心が仏だなどと言ったら耳を塞いで逃げ出してしまうでしょう。
心が仏だ、ということは、そのような最終目標としての心を目指せということでしょう。
無門和尚は、前則で万物を認識しその存在意義を与えるものとしての心を提起し、心こそが物事の基本であることを示しました。
ここでは、その心がそのまま仏にも鬼にもなり得るということを示し、心とは一体何かということを今一度見詰めなおしてみよ、と言っているのだと思います。
私は、ここで言う仏と言ってよい心とは、今このように言葉で考えているレベルの脳内の活動の上にある言語を超えた思考、非言語思考をもたらす脳の働き、と考えたいです。
これについては後の第三十三則で述べます。

58 :第三十二則 外道問仏:04/12/18 01:37:35 ID:Scu+DHPS
釈迦に異教徒が聞いた。「喋ってもよいし喋らなくともよい」 釈迦は黙って座っていた。
異教徒は「私の迷いを払い、悟らせていただいた」と礼をして去った。
そこで弟子が「あの異教徒は何を悟ってあのように礼をして去ったのですか」と聞くと、釈迦は「駿馬が鞭を見ただけで走り出すようなものだ」と答えた。


59 :第三十二則 外道問仏:04/12/18 01:41:35 ID:Scu+DHPS
現代の解説書では、駿馬とは優れたものとし、鞭を見ただけで走り出すことを肯定し、悟ってしまえば弟子も異教徒も同じ、と悟った異教徒を高く評価するものが多いようです。
しかし私は、ここで提起されているのは、わかるということの個人によるレベルの差の問題と考えます。
この異教徒は釈迦の黙って座っていた態度に対して自分の理解を反映させて悟りました。
そこに産まれた悟りの状態は異教徒が自ずから得たものであり、釈迦の座っていた姿は触媒として働いたと考えられます。
釈迦からテレパシーのように以心伝心で異教徒へ新しい悟りが伝わったのではないでしょう。
優れた指導者というものはこの触媒の働きがすぐれています。
弟子の手をとり足をとって自分と同じ考え方に矯正するのではなく、弟子の中に存在するもの、生まれつつあるものを適切に育て、そして場合によっては指導している自分以上のものへと高めて行きます。
この異教徒は自分の中の最良のものを釈迦に相対することによって発現させることが出来ました。
一方、弟子の方はまだその準備が出来ていませんでした。機が熟していなかったとも言えます。
しかしいずれこの弟子も、釈迦の指導の下に大きく成長するときがくるのでしょう。


60 :第三十二則 外道問仏:04/12/18 01:42:33 ID:Scu+DHPS
よい馬が鞭の影を見ただけで走り出す、とは、馬の方に走る準備が出来ているということです。
いかに千里を駆ける名馬であろうと、まだ鞭を見たこともない子馬時代では目の前に鞭をかざしても走り出すことはないでしょう。
そこには走ってもらいたいという主の意思を理解する段階が必要です。
鞭の意味を知っている十分訓練された、走る条件の整っている馬と、産まれたばかりでまだ鞭の意味を知らない馬とでは、どちらが本当に早いのかは判りません。
鞭を見ただけで走り出す馬が、尻を叩かれ腹を蹴られなければ動かない馬より速いとも限りません。
この場合、釈迦の前で悟って礼を言って去った異教徒と、その内容について尋ねた弟子との間に優劣はありません。
ただ、異教徒はその準備が出来ており自分で自分なりの答を見つけた、というに過ぎないでしょう。このことを無門和尚は指摘しています。
悟りを焦ってはならない。また悟ったからといって安心してはならない。
それはこの礼を言って去った異教徒のようにただ自分のそのときの状態に対して答を得ただけなのかもしれません。
まだ悟れないからといってこの弟子を下に見てはならないでしょう。
禅ではそのために、ただ実参あれ、ただ座禅あれと強調します。
安易な答を求めてそれに満足することのないよう戒める。
それが否定形の多い禅の真髄でもあるのでしょう。

61 :第三十五則  倩女離魂 :04/12/18 02:11:30 ID:Scu+DHPS
和尚が僧に聞いた。「魂と肉体が別々になっていた女があった。どちらが本質か」
無門和尚の解説:もしこの本質が分かれば、殻を出て殻に入るということ、旅館に泊まるようなものだということが分かるだろう。
しかしもし分らないのならば、一生懸命走り回ってはならない。突然天地が飛び散ってしまい、熱湯に落ちた蟹のように手足をもがくことになろう。
何も言われなかったなどと言うでないぞ。
これは古い物語の中の話が元になっています。ある美少女が親の用意した結婚でなく、好きな男と駆け落ちしました。
永らくの時を経て戻ると、実家にはその少女の肉体が意識のないまま寝ていたが、その肉体は起き出して、戻ってきた少女と一体になったということです。


62 :第三十五則  倩女離魂 :04/12/18 02:12:08 ID:Scu+DHPS
この物語は一見怪談風ですが、現実に意識と肉体の分離が可能になる時代がくるかもしれません。
まだSFの段階ですが、人工知能が進めば、人間の意識をコンピュータの中に創り出すことが可能になるかもしれません。
更に進んで、コンピュータの中に自分の全ての意識要素を転写することにより、自分と全く同じ意識と非言語思考を含む全ての心の動きを持つ人格を創り出すことも可能になるでしょう。
その場合、意識を写し取られた肉体の方はコンピュータへ移された人格との干渉を避けるため、そのまま目覚めさせずに保存することになるかもしれません
第八則のところで、自分の意識をコンピュータに移植した科学者が、目覚めたときに自分がコンピュータ側にいることに気付き、得意そうに覗き込んでいる自分自身と対面するというSFを紹介しました。
この小説ではコンピュータ側に閉じ込められた自分の意識が発狂しそうになり、人間側の自分がスイッチを切り、安定回路を組み込んでから再起動することになっています。
このコンピュータ側の意識は人間でしょうか。人間であるとしたらどちらが自分の本質か。
写し取られた生身の人間が従来通り併存すればいいですが、コピー操作の過程で損傷を受け、覚醒不能になるか、または変化を受け、コンピュータ側に転写された方が以前の自分に近いとしたらどうなるでしょう。
人間の頭脳からの転写ではなくても、新たに創出した人工知能をそっくり複製することも考えられます。
コピーされた当初は二つの人工知能は基本的に全く同じ反応を示すことでしょう。


63 :第三十五則  倩女離魂 :04/12/18 02:17:19 ID:Scu+DHPS
しかしそれらを入れている二つのハードウェアに全く同じインプットを継続することは困難です。
微妙な揺らぎが偶発的な変化を産み出し、また因果に従うがそれをくらまさない変化を積み重ね、二つの意識は一卵性双生児の成長のように異なった道筋をたどり、異なった人格を産み出すことになるでしょう。
しかしここで和尚が問うのは、まだ精神同士のパラレルワールドの段階ではなく、肉体に縛られている自分と、肉体から離れた心としての自分はどちらが本質か、ということでしょう。
この和尚の時代には人工知能の認識はなかったでしょうが、心というものは何らかの方法で肉体から分離保存することが出来る。
または別個に考えることが出来るという予感はあったものと思われます。
それは不滅の魂、霊魂、仏性などと認識されてきましたが、現代の感覚で言えばハードウェアの肉体とソフトウェアの精神の差でしょう。
殻を出でて殻に入る、旅館に泊まるようなものだ、という無門和尚の解説は、移動しても本質はそのソフトにあり、ハードとしての殻ではない、と言っているのだと思います。
我思う故に我あり、とは、自分の存在はハードではなく、ソフトにこそ本質があるということを意味します。
「コンピュータ、ソフトなければただの箱」であり、人間の本質はそのソフトにあります。



64 :第三十五則  倩女離魂 :04/12/18 02:17:53 ID:Scu+DHPS
これに従えば意識を取り戻すことが絶対にない人体は人間ではなく、意識を持ったコンピュータソフトは人間であるべきです。
コンピュータとは必ずしも無機的なものであるとはかぎりません。
バイオチップ、生体組織を活用した人工脳髄、または意識を持たないまま人間の生体構造を成長させ、後から人格を書き込むことの出来るクローンでもよいでしょう。
人間の特性を備えた人工頭脳を作成するための唯一の技術的課題は、現実の人間の脳の中で発達した意識や人格を構成するプログラムを転写または創生することができるかどうかです。
現実にロボットは歌を歌いダンスするだけでなく、数十人の顔を覚え、ある程度状況に対応した会話が出来るまでになっています。
技術的には人間と同程度の能力を持つハードウェアは製作可能であり、人間の頭脳の中の働きが解明できれば人間と同等の人工頭脳は実現するでしょう。
宗教的、または倫理的観点からこれを是としない動きは生ずるでしょうが、自分自身をも分析し解明したいという人間の知識欲は留まることがないでしょう。
無門和尚は意識が人間の肉体を離れて存在することの可能性を既に見通していたのでしょう。
禅はキリスト教と異なり、人間の本質の人工的創生も許容しているのかもしれません。
脳の活動能力を完全に失った人間の肉体は仮に心拍や呼吸が継続し、生殖能力を有していたとしても人間とはみなされません。
反対に肉体を失った精神、意識構造だけが存在したとするとそれは人間でしょう。


65 :第三十五則  倩女離魂 :04/12/18 02:18:37 ID:Scu+DHPS
この少女の場合、実家で寝ていたのは人間ではなく、家出していた精神の方がその少女の本体でしょう。
精神がソフトウェアであるとすれば、精神の本質は、それを担うハードウェアは充分な性能と容量さえ持っていれば何であるかを問いません。
SFの世界では超意識体として宇宙の原子、素粒子や場の変動そのもの全てをハードウエアとして利用した不滅の意識体が登場します。
それは一般宗教での神に似た万能に近い存在として描かれています。
そこまで極端にならずとも、精神のデータ化さえ可能になれば、巨大なプログラムとしての精神活動を支えるハードウェアは人間の脳である必要はないでしょう。
の新しい入れ物は自然科学の発展の延長線上にあるのかもしれないし、この公案のような超自然現象の中にあるのかもしれません。
しかしいずれにしても本質は人間の肉体にあるのではなく、その心にあるのだ、と無門和尚は提言しているものと思います。

66 :只官打坐:04/12/18 14:25:06 ID:Scu+DHPS
禅とは,禅定三昧(ぜんじょうざんまい)の力によって,
一切の相対を超越した絶対界,
いわゆる父母未生以前の世界に打入(たにゅう)し,
本具の仏性・本来の面目を徹見し,
さらに悟後の修行によってこれを長養鍛練(ちょうようたんれん)し,
一切の言行云為(げんこううんい)みなそれの
おのずからな流露(りゅうろ)となることを目標とする行の宗教である.

いたずらに禅籍(ぜんせき)を読みあさるのは,
仏祖の涎唾(えんだ)をなめ,古人の悟りのかすをしゃぶって得たりとするものである.
初心の間は,禅籍など読む暇があったら,大いに坐るべしである.
咄(とつ・バカモン)!!



67 :世尊陞座(せそんしんぞ) :04/12/18 14:34:12 ID:Scu+DHPS
「従容録」第一則
「従容録(しょうようろく)」は「碧巌録(へきがんろく)」とともに、禅門の二大禅録です。
この両禅書は、それぞれ中国曹洞禅の法系と、臨済禅の法系において成立したことから、「従容録」は曹洞宗で重視され、「碧巌録」はおもに臨済宗で尊ばれています。
「従容録」の成り立ちは、万松行秀禅師が天童覚和尚《天童山・宏智正覚(わんししょうがく)》禅師の頌古百則を、従容庵において示衆・著語・評唱を加えたものが、この「従容録」です。
 この両禅書は、それぞれ先人の頌古という禅文学を禅的に解釈したものですが、著作形式は類似しているものの禅風には違いがあります。
すなわち、臨済宗では参禅に公案を用いる、いわゆる看話禅(かんなぜん)の路をたどり、曹洞宗では黙照禅(もくしょうぜん)とも称される宏智正覚禅師の只管打坐の禅風を伝えるものとして「従容録」が重んぜられます。
 宏智正覚禅師が頌古百則を選するにあたり、この本則を第一則とされたことは「従容録」の性格を知る上で重要な意味を持つのです。
すなわち、釈尊の法とは何かということと、釈尊の正法を継承するものであるということを示すものだからです。
 「碧巌録」ではこの世尊陞座は九十二則にあげられています。
しかし、宏智正覚禅師は「法」とはいかなることかを釈尊から学ばしめるために第一則と第四則(世尊指地)の公案を示されました。



68 :世尊陞座(せそんしんぞ) :04/12/18 14:38:44 ID:Scu+DHPS
第一則 世尊陞座(せそんしんぞ)
【本則】 (原文は漢文です)
挙(こ)す。世尊、一日陞座す
文殊、白槌(びゃくつい)して云(いわ)く、諦観法王法(たいかんほうおうほう)、
法王法如是(ほうおうほうにょぜ)。世尊、便(すなわ)ち下座(あざ)す。
頌(じゅ)あり、頌は開口(かいく)の口頭(こうとう)に分布す。
【頌】 
天童の覚和尚、頌に云(いわ)く、
一段の真風(しんぷう)見るや。綿々として化母機梭(けぼきさ)を理(おさ)む。
織り成す古錦春象(こきんしゅんしょう)含む。
東君(とうくん)の漏泄(ろせつ)奈何(いかん)ともするなし。
〔獅子吼、不尽(ししくふじん)〕 
【本則大意】
公案(本則)を取り上げて大衆に示す。お釈迦様がある日説法の座に登り、一言も語らなかったが、弟子の文殊は、大衆に槌を打って知らせ、申し述べた。
よく注意し明らかに見ればお釈迦様の法(仏法)とは、まさしくこれこそがお釈迦様の教えであると告げて、この法座を終えた。
このように、真実の説法は説くことができないのであって、真理は言葉で言い表しえないものである。
この公案に頌(宗旨、解説、見解)あり、頌は法を説くもの(首座)に対して最初に問答をかける僧(弁事)の言葉でより広く知らしめよう。
 「如是」とはいかなることでしょうか。「如の是」ということであります。
如」とは「不染汚(ふぜんな)」ということです。それでは「不染汚(ふぜんな)」とはいかなることでしょうか・・・。
 道元禅師は「不貪染(ふとんぜん)は不染汚(ふぜんな)なり、不染汚というは平常心なり」(正法眼蔵神通の巻)とあります。
不貪染とは清浄の意で、貪染や染汚のないことをいいます。次々と心移りのないこと、常にかわらない心をいいます。
道元禅師の教えは、修行と証悟(さとり)は一つであり別々に考えてはいけないのです。
別々と考えるのことが染汚ということなのです。
太祖瑩山禅師は、高祖道元禅師の平常心を、平常の身構え心構えの根本として「平常心是道」と仰せられました。

69 :世尊陞座(せそんしんぞ) :04/12/18 14:39:04 ID:Scu+DHPS
【頌大意】 
天童の覚和尚、頌に云わく。
一句の真理の風光、真実のありさまというのは、長く、絶えることのない百花繚乱というような自然のありさまこそが真理のあらわれである。
それこそがお釈迦様の無言の説法の意味するところである。春を司る神(釈尊)による現身説法(季節の移り変わり)そのものが真理である。
仏の説法は獅子のほえる声のごとく雄大で、その真理は絶対で不滅である。
 言葉というものは大変便利なものではありますが、不完全なものでもあります。
例えば「つめたい」とか「暖かい」という感じはどう表現したらいいでしょう。
辞書で「冷たい」をしらべると「つめたし」とあり、「つめたし」をしらべると「ひややかである」とあります。
そこで「ひややか」をしらべると「ひえているさま、つめたいさま」となって堂々めぐりです。
 しかし、文字や言語であらわすことができなくても、体験すればわかることです。
ですから禅では「冷暖自知(れいだんじち)」といって、冷たい暖かいは自ら感じ取らないとわからないものだと示すのです。
 
 第一則では仏法とは何かを「法王法如是(ほうおうほうにょぜ)」と述べましたが、この「如是」の世界は「冷暖自知」のありようなのです。
 法王とは釈尊のことで、法は教えのことです。
つまり仏法は如是(にょぜ)、このようである、かくのごとし、転じて、たとえようもないすばらしいものであると認める言葉ということになります。
 この「如是の法」がわかれば問題は解決するのですが・・・

70 :看話禅と公案の基礎知識 :04/12/18 15:02:40 ID:Scu+DHPS
小学館『仏教語大辞典』より
公案
@公文書。官の帳簿・書類の意。
A禅宗で、参禅者に出す課題。仏祖の言行のうち、修行者にとって意義深いものや、暗示に富むものを選んで課題としたもの。
転じて、自然現象の一切を仏法を示す課題と見る見方。
B十分に思いめぐらすこと。考え工夫すること。思案。考案。
Cものごとを似つかわしいように正しく書くこと、という約束事。
看話禅
《「看話」は話=公案を工夫する意》 一つの公案を工夫し、それを理解し終えた時は、また他の公案の工夫に移るというようにして、大悟に至ろうとする臨済宗の禅風をいう。
曹洞の禅風である黙照禅に対していわれた語で、梯子禅(はしごぜん)ともいう。
中国宋代、曹洞の宏智正覚が臨済の大慧宗杲を評したのに始まる。
(一三四頁)


71 :看話禅と公案の基礎知識 :04/12/18 15:06:45 ID:Scu+DHPS
法蔵館『仏教学辞典』より
公案
禅宗で、さとりを開かせるために与える問題をいい、古来の祖師が示した言葉、動作など、宗要をあつめて参禅者に工夫させるもの。
公案とは公府の案牘(あんとく)即ち国家の法令の意で、仏祖がさとりをひらいて真理を顕し示した古則は、修行者にとって最も尊厳なものであるから公案という。
話(わ)、また話則ともいう。公案によって工夫する禅の方法を看話禅といい、黙照禅に対する。
また師匠が公案を言葉で示し与えるのを話頭公案という。
碧眼録・従容録(しょうようろく)は各一〇〇則、無門関には四八則を挙げ、景徳伝燈録などの五灯録のすべてを通じて約一七〇〇則あるといわれることから、一千七百則の公案と称される。
公案の唱出は中国唐代に始まるが、宋・元代になって盛行し、主に臨済系の禅僧が盛んに用いて、公案禅の禅風が起った。
とくに趙州無学の公案が重視され、わが国でもその影響を受けて現在に至る。


72 :看話禅と公案の基礎知識 :04/12/18 15:10:17 ID:Scu+DHPS
4 宋代以降の禅
唐の武宗(八四〇〜八四六在位)が行なった会昌の破仏は、大規模なものであったにもかかわらず、宜宗(八四六〜八五九在位)が仏教復興を許すと、禅宗教団は以前にもまして盛んとなるに至った。
何れにも拠り所を拒否する思想をもっていた禅宗は、経典にさえ権威と根拠と伝統を認めなかった実践的な宗教運動であったが故に、復興することができたのである。
もともと禅宗は、個人の説法さえ記録をとどめることを拒否したし、教えの形骸化を戒めた。
しかし、集団を形成し、維持していくにつれて、指導原理が必要となり、教えが整理され、統合されてくるようになって、多くの禅文献があらわれた。
また、五代の戦乱を経て成立した宋が強固な国家統制で仏教を支配して行き、南宋になると、首都臨安府を中心とする五山制度を確立してますます仏教を統制するようになった。
このようにして、教団の内外からの制約によって、個を重んずる唐代禅から集団を重んずる宋代禅へと変化を余儀なくされ、寺院機能も国家への翼賛体制を担うことになり、禅思想にも大きな変化が生じるようになった。
宋代以降の禅についても、三つの型に分けて禅思想の特色を述べたい。
第一の型は、念仏禅である。中国の実践仏教を展開したものに浄土思想がある。
中国の浄土思想は、坐禅して仏を見る観想念仏の伝統をもっているので容易に禅と結びついたし、浄土を唯心に説く流れも存在した。
つまり、阿弥陀仏は外ならぬ己心のあらわれという主張と即心是仏を説く禅が結びついたのである。
さらに、根源の道に還ればすべての教えは一つであるという中国土着の思想は、一からあらゆる思想が派生するという考えをも許容するので、総合主義の仏教としての念仏禅が生まれた。
永明延寿(九〇四〜九七五)が禅浄融合思想者として有名であるが、宋代雲門宗の人々や中峰明本(一二六三〜一三二三)にも念仏と参禅の不二を説く思想が伝えられている。
明代以降は「念仏する者は是れ誰ぞ」という公案は大変な流行をみるし、儀礼の中にも混淆形態が多くなるのである。


73 :看話禅と公案の基礎知識 :04/12/18 15:10:59 ID:Scu+DHPS
第二の型は、曹洞宗系の黙照禅である。唐代禅の主流は、無修無証を主張する。
修業の中にはからいを持ち込まないのである。
荷沢神会は、「衆生若し修あらば、即ち是れ妄心にして、解脱を得べからず」(『神会語録』)と言い、臨済義玄は、「ナンジ(人+尓)説け、何の法をか証し、何の道をか修せん。
ナンジが今の用処、什麼物(なにもの)をか欠少(かんしょう)し、何の処をか修補せん」(『臨済録』)と述べて、徹底した本来成仏を説くのである。
このように本源に還るならば、仏となんら異なるところのないという考えは、一方では坐という形態にもとらわれず日常生活に自由無礙の仏を見出す禅思想を生んだ。
が、一方では一切の作為をともなわない坐禅に仏の完結態を認める禅思想ともなった。
前者の流れは唐代の即心是仏禅であるが、この禅が用体験を重んじることによって、無意味な棒や喝の機関を多用する弊害を生んだ。
その弊害への批判をもちながら、仏教の伝統的な坐禅修行に完結態を認める後者の流れが生まれたのである。
この禅の流れの大成者は、宏智正覚(わんししょうがく)(一〇九一〜一一五七)で、『宏智録』六冊の中の「坐禅箴」や「黙照銘」にその思想を見ることができる。
真実の修行者の為すべき行為は坐禅であって、その坐禅は無為でなければならないと説くのである。
宏智の銘の名より、その禅を黙照禅と呼ぶ。
宏智は曹洞宗に属しているし、日本の道元が宏智を高く評価しているところもあるので、この流れがストレートに日本の道元に伝わったかのごとく考えられるが、これは誤りである点は後述する。


74 :看話禅と公案の基礎知識 :04/12/18 15:12:25 ID:Scu+DHPS
第三の型は、臨済宗系の看話禅であり、これを公案禅とも呼んでいる。この禅の大成者は、円悟克勤(えんごかつごん)下の大慧宗杲(だいえそうこう)(一〇八九〜一一六三)である。
大慧の禅の特色は、その成立過程において明確になる。大慧は、唐代の禅と黙照禅を否定することによって看話禅を大成する。
大慧は、看話禅を始覚門と性格づける。始覚門とは、本覚門に対する考えであるが、本来的なさとりを原理的に認めながらも、実際には修行者を迷える者と自覚させ、その自覚を修行の出発点とする。
大慧は、当時の修行者たちが、現実心をそのまま本来心としてしまったことに大変な怒りを感じた。
また、黙照禅の流れの修行者たちが、ただ坐禅をするだけでよいとして、心証的なさとりを求めることを忘れていることを痛烈に批判した。
大慧は、このような現実心をそのまま本来心とする誤った修行者を見て、あえて始覚門に立って、本来成仏の確実な把握を意味した。
この場合の体験は、禅思想が説く本源に還るという体験であり、本来成仏の確実な把握を意味した。
これを見性体験として、その体験を得るのに効果をあげる公案による解決方法を導入した。
「大疑の下に必ず大悟あり」という大慧の語は、身体全体を迷いのかたまりとして、あらゆる意識や分別を払拭することによって、無意識の根柢から得られる直感の智慧を把握することを意味した。
中でも好まれた公案が、「趙州無字(じょうしゅうむじ)」と呼ばれるものである。
「無」の一字に精神を集中し、その徹底的な「無」字への精神集中を通して、瞬間的なさとりの光を見出すことを求めたのである。
この疑問の解決を精神的な集中より獲得するという方法は、大慧が指導しているうちにきわめて効果的であるという大慧自身の経験に基づく自信あるものであった。
このようにして生まれた方法は、その後の禅宗史上に爆発的に広まったのである。
相対的な迷いの現実心を、一度完全に自己否定することによって、その後に絶対的なさとりの本来心を獲得するという経過を体験することであった。


75 :看話禅と公案の基礎知識 :04/12/18 15:13:03 ID:Scu+DHPS
このような体験主義を打ち出した看話禅は、その方法論に普遍性を持ち合わせていたので、その伝播は機械的な移植を可能にし、地域や人種や時間などの差別を超えて、大いに広まったのである。
始覚門にたった看話禅は、先に言うように本源に還れば一つであるという思想であるから、教禅一致や三教一致の思想を認めることになるし、明代以降に流行した念仏禅の理論をも許容することになった。
一方、宋代に流行した教外別伝思想も、あたかも教禅一致思想とは対立するかに見えるけれども、返本還源(へんぽんげんげん)思想に変わりはないので、看話禅の主張者から多く認められるに至った。
また、看話禅は、待悟禅(たいごぜん)の性格を強め、さとりの目的化と共に、坐禅修行を手段として、坐禅そのものの軽視化が促進された。
なお、中国禅は、朝鮮半島にも伝わった。
最初は、唐代禅が伝わったが、大慧禅を基盤とする普照国師知訥(一一五八〜一二一〇)によって曹渓宗が開かれ、朝鮮仏教の伝統ある華厳宗と禅との融合による総合仏教が大成されて定着した。


76 :看話禅と公案の基礎知識 :04/12/18 15:13:24 ID:Scu+DHPS
「二 日本の禅」より
道元は、中国禅の看話禅も黙照禅も継承しなかったし、日本の天台本覚法門も否定した。
道元のこの否定は、常に邪説としての外道批判となり、否定を通して生涯にわたって正法の宣揚に努めた。
道元の主張は正法にあるが故に、禅宗の枠を超え、自身を禅師に据えることなく伝法沙門と自負した。
しかし、この道元の批判は、その法孫の中で継承されたとは思われない。曹洞宗はもちろん禅宗という宗名さえ嫌った道元ではあったが、日本曹洞宗は対臨済宗として、道元没後より中国曹洞宗と限りなく接近していった。
そして教団的には、瑩山紹瑾(けいざんじょうきん)(一二六四〜一三二五)の出現により大教団への基礎が固められていったのである。

77 :名無しさん@3周年:04/12/19 21:00:49 ID:v6ZDEtR8
座禅をすると度胸がつきますか? 小心は治りますか?
それとも、そういうことを目的に座禅する事は間違ってますか?


78 :アジアン、テースト:04/12/20 12:48:25 ID:v/IChyri
>>77 さん

ずばり、治ると思います。
度胸、小心、と言うのは、自己が勝手の後で付け足した性格ですから。
又逆に、場面にかかわらず、つねに強い主張を繰り替えるというのも、困りものですから。
それぞれが、いろんな課題を抱えながら、生きているので、その解決のために、坐禅をして、良いと思います。
是非、おすすめします。

79 :アジアン、テースト:04/12/20 19:16:47 ID:v/IChyri
CCleaner

不要な、空フォルダを削除してくれる。
クラップ、クリーナー
http://www.altech-ads.com/product/10001211.htm

80 :アジアン、テースト:04/12/20 22:36:32 ID:v/IChyri
■「Firefox」を“2ちゃんねる”ブラウザー化できる「bbs2chreader」 ---------
http://www.forest.impress.co.jp/article/2004/12/20/bbs2chreader.html

 「Firefox」を“2ちゃんねる”ブラウザー化できる「bbs2chreader」v0.1.0が、19
日に公開された。「Firefox」上で動作するフリーソフトで、編集部にて試用したところWindows XP上の「Firefox 日本語版」v1.0で動作することを確認した。現在作者
のホームページからダウンロードできる。
 「bbs2chreader」は、「Firefox」を“2ちゃんねる”ブラウザー化できるプラグイン。“サイドバー”部分に“2ちゃんねる”のカテゴリーである“板”をフォルダ
ツリー形式で表示し、選択した“板”の“スレッド”一覧をアクティブなタブ、または新規タブに表示する。もちろん、スレッド一覧はタブを利用して複数表示しておける。
スレッド本文は、スレッド一覧を表示していたタブ、または新規タブに表示される仕組みだ。
 スレッド一覧では、書き込みの総数や未読数とともにスレッド名が新着順で表示され、スレッド一覧上部の検索欄を利用すれば、該当キーワードをタイトル名に含むスレッドを絞り込むことが可能。
 またスレッド本文では、“ttp”から始まるURLが自動補完した状態で表示されるほか、“>>23”のような引用部分にマウスカーソルを合わせることで、引用元の内容をポップアップ表示することが可能。
 さらに本文閲覧中は、本文右上に常時表示されている[書き込み]ボタンから、ウィザード形式でスレッドに発言を書き込める。そのほか、スレッド一覧を「Firefox」の“ライブブックマーク”として登録し、書き込みの新着数をRSSと同じ感覚で確認できる機能も搭載。
 このプラグインを利用すれば、“2ちゃんねる”専用ブラウザーを別途起動することなく、「Firefox」のみで“2ちゃんねる”を快適に閲覧することができるだろう。
□bbs2chreader
http://bbs2ch.sourceforge.jp/


81 :アジアン、テースト:04/12/20 22:39:30 ID:v/IChyri
■「Firefox」を“2ちゃんねる”ブラウザー化できる「bbs2chreader」 ---------
http://www.forest.impress.co.jp/article/2004/12/20/bbs2chreader.html
 「Firefox」を“2ちゃんねる”ブラウザー化できる「bbs2chreader」v0.1.0が、19
日に公開された。「Firefox」上で動作するフリーソフトで、編集部にて試用したところWindows XP上の「Firefox 日本語版」v1.0で動作することを確認した。現在作者のホームページからダウンロードできる。
 「bbs2chreader」は、「Firefox」を“2ちゃんねる”ブラウザー化できるプラグイン。
“サイドバー”部分に“2ちゃんねる”のカテゴリーである“板”をフォルダツリー形式で表示し、選択した“板”の“スレッド”一覧をアクティブなタブ、または新規タブに表示する。
もちろん、スレッド一覧はタブを利用して複数表示しておける。
スレッド本文は、スレッド一覧を表示していたタブ、または新規タブに表示される仕組みだ。
 スレッド一覧では、書き込みの総数や未読数とともにスレッド名が新着順で表示され、スレッド一覧上部の検索欄を利用すれば、該当キーワードをタイトル名に含むスレッドを絞り込むことが可能。
 またスレッド本文では、“ttp”から始まるURLが自動補完した状態で表示されるほか、“>>23”のような引用部分にマウスカーソルを合わせることで、引用元の内容をポップアップ表示することが可能。
 さらに本文閲覧中は、本文右上に常時表示されている[書き込み]ボタンから、ウィザード形式でスレッドに発言を書き込める。
そのほか、スレッド一覧を「Firefox」の“ライブブックマーク”として登録し、書き込みの新着数をRSSと同じ感覚で確認できる機能も搭載。
 このプラグインを利用すれば、“2ちゃんねる”専用ブラウザーを別途起動することなく、「Firefox」のみで“2ちゃんねる”を快適に閲覧することができるだろう。
□bbs2chreader
http://bbs2ch.sourceforge.jp/


82 :77:04/12/21 00:44:52 ID:MZYh4zVO
>>78

レスありがとうございます。頑張って座ってみようと思います。
とにかく度胸がほしいです。


83 :アジアン、テースト:04/12/21 00:54:42 ID:d4NJcNMJ
>>82  さん

頑張ってください。。


84 :(・ω・):04/12/24 01:43:56 ID:HkaFbsWP
>>38-76
転載は著作権法違反でつよ。

85 :691F:04/12/25 21:52:24 ID:AcRQ3Ly3
>>38-76
なんだ?このコピペは?

86 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/25 22:16:01 ID:Sgdsdnsh
コピペするしか出来ないんだろう(笑)

87 :ロック:04/12/25 22:42:32 ID:izNl79dL
見性者の教養を身に付けてるんだろ。たぶん。
まさかとは思うが、コピペがばれてないと思ってたりして。

88 :ロック:04/12/25 22:45:49 ID:izNl79dL
>アジアン、テースト(あは)
>>77
> 座禅をすると度胸がつきますか? 小心は治りますか?
> それとも、そういうことを目的に座禅する事は間違ってますか?
>>78 
> >>77 さん
> ずばり、治ると思います。
やったこともないのに、良くそんないい加減なことが言えるな。

89 :ロック:04/12/25 22:52:02 ID:izNl79dL
なんか昨日は盛り上がってたねぇ。(今朝か・・)

90 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/25 23:11:34 ID:Sgdsdnsh
約一名『邪魔な馬鹿』がいたけどね…

91 :アインシュタインは、一石:04/12/25 23:32:28 ID:qZMqjZ6Z
悪いね〜、岩丸さん、保守、点検・・・のつもりだよ。(笑)


92 :ロック:04/12/25 23:37:32 ID:izNl79dL
>>917
> 尤も、この『我の肥大化欲求』にはもう一つの理由がある。
> それは【真中心】が【闇】【虚無】だという事。
> それから目を逸らし逃げる為に【我】を肥大化させて隠す、というものだ。
>>923
> あえて校正すれば『我の肥大化欲求』ではなく
> 『過度の自己防衛本能』と言った方が適当だろうか。
> 「いま、ここ」から分断され、自然から切り離され、
> 否!
> 傷つくのを恐れ、「いま、ここ」から目を逸らし、自然から逃げ、
> 不確実な自己を確認&再確認するために『ある行動』に出る。

どちらも合っていると思うな。
それは、拠り所がない不安、安定しないという恐怖から動機がはじまっている。
その原因はいつも変わらぬ空虚さ、拠り所がない空虚さ、これが自己だと知らぬところにある。
もしくは、これに落ち着けないところにある。

93 :ロック:04/12/25 23:44:21 ID:izNl79dL
その約1名の「あはっ」「あははっ」というレスから察するに「あは」と同一人物だったりして。

94 :アインシュタインは、一石:04/12/25 23:44:41 ID:qZMqjZ6Z
>>92
わたしは、3者とも、何も語っていないと思う。語り得ていないと、思う。
一大事は、死、である。
もみじの葉の裏表の、生、と、死、である。
生と死に対して、対峙する。
他は、余事と思われ。

95 :アインシュタインは、一石:04/12/25 23:47:00 ID:qZMqjZ6Z
>>93
些末に、執着する事、無いよ。

96 :ロック:04/12/25 23:47:18 ID:izNl79dL
スマソ
>>93>>90へのレス。

97 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/25 23:48:33 ID:Sgdsdnsh
>>93 ロック
考えすぎ(笑)
あれは単なる『ミーハージプシー』だから。
あは程の知識さえないから。

>>94 あは
お前さんは黙ってろ!
この似非が!!

98 :アインシュタインは、一石:04/12/25 23:50:05 ID:qZMqjZ6Z
>>93
岩丸さん、あなたの一大事をこそ、語れ。

99 :アインシュタインは、一石:04/12/25 23:53:34 ID:qZMqjZ6Z
>>97
自分の尺度を固定させては、いけない。
学び合うこころが、無ければ、すべては、徒労。
素直なこころも、必要だよ。

100 :ロック:04/12/25 23:57:29 ID:izNl79dL
>>97
> 考えすぎ(笑)
ダジャレを言うのはダレジャー。
オレジャー。

>>94>>98
おまえさんの問題は自分で考えろや。

101 :アインシュタインは、一石:04/12/26 00:02:43 ID:14KZTVVr
>>100 岩丸さん
100,ゲット、オメデト(^_^)∠※PAN!。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*。


>おまえさんの問題は自分で考えろや。

岩丸さんの問題は、どうなってる?

102 :名無しさん@3周年:04/12/26 00:08:00 ID:T0Ymr3H6
>>101
あんたも進歩しない人だねぇ・・・

素直なこころとか言う割には人からの指摘や忠告はまるきり無視だもんなぁ(苦笑)
だから皆離れていくんだよ。

いい加減に気付きなさい

103 :名無しさん@3周年:04/12/26 00:10:15 ID:T0Ymr3H6
あ、そうそう。

>>99
>自分の尺度を固定させては、いけない。
>学び合うこころが、無ければ、すべては、徒労。
>素直なこころも、必要だよ。

これを自分に対するレスだと思ってよく考えなさい。
鏡を見るのは怖いですか?

104 :アインシュタインは、一石:04/12/26 00:17:53 ID:14KZTVVr
>>102
>>103
691F さん
違ってたら、ごめんなさい。
あなたの、説教たれ、は、あなたの子供さんからも、毛嫌いされてるでしょう?
何故自分自身を、他より、高位、または、優位、に位置してると思うのでしょうね。

ごめ、離席します。

105 :ロック:04/12/26 00:27:43 ID:83iKYOJu
>>94
うるさいから、ヒントをやろう
もみじの葉の裏表を問題としているのは誰だね。
生と死は、おまえさん風にいうと平等ではないのかね。
それなのに生が良くて死が良くないと言っているのは誰だね。


106 :アインシュタインは、一石:04/12/26 01:14:12 ID:14KZTVVr
>>105
ばたん♪Ю―(^▽^o) ただいまー♪

>もみじの葉の裏表を問題としているのは誰だね。
あなたも含めた、有情のもの

>生と死は、おまえさん風にいうと平等ではないのかね。
まさに、そのとおりです。

>それなのに生が良くて死が良くないと言っているのは誰だね。
そのような事、言ってませんよ。生が良くて、死が悪い、とは、言ってませんよ。また、生が悪くて、死が良い、とも言ってませんよ。生の中に死があると言っています。

803 名前:アッシュール[] 投稿日:04/12/24(金) 03:19:25 ID:9I+Lci2r
>>802
あなたも、わたしも、生と死の、中に、いる。死の魔王が平等に、我らを、とらえる。


107 :691F:04/12/26 01:24:08 ID:n4SYLqdN
またコテハン変えてるみたいね。
>>102-103はわしちゃうし。
頭に虫わいてるのか?


108 :(・ω・):04/12/26 01:34:48 ID:wvUR5K7R
>>103
全く全く全く、そのとーーーーーーり。


109 :691F:04/12/26 01:43:48 ID:n4SYLqdN
>>98
>あなたの一大事をこそ、語れ。
こういうの↑ばっかり。
あはが語るとコピペばかり。


110 :(・ω・):04/12/26 01:54:09 ID:wvUR5K7R
コピペにはうんざり。おまけに犯罪。

111 :アインシュタインは、一石:04/12/26 02:06:29 ID:14KZTVVr
>>109
> >>98
> >あなたの一大事をこそ、語れ。
> こういうの↑ばっかり。

では、禅スレの中で、こうゆうのばっかり、じゃないもの、691Fさんの、禅を語る内実を、お聞きしたいです。


112 :691F:04/12/26 02:13:11 ID:n4SYLqdN
>>111
内実?
内も外もあるか。
どぉぉぉぉ あほ



113 :アインシュタインは、一石:04/12/26 02:18:29 ID:14KZTVVr
>>112
罵倒は、何度も聞きました。

内も、外もない。
では、
外に有るもの、を、認める。
内に、あるものを認める。

これを、神と言っても良いし、ほとけと言っても良いのですが、ほとけは、内側にいますか?外側にいますか?

114 :691F:04/12/26 02:24:48 ID:n4SYLqdN
>>113
仏は仮の名前だ。
探す必要なんか無い。
内も外もあるか。
どぉぉぉぉ あほ

115 :691F:04/12/26 02:26:07 ID:n4SYLqdN
>>110
雲海、まだある?

116 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/26 02:27:27 ID:0mpxGXeS
>>113 あは
>>112の慈愛に溢れた言葉を『罵倒』としか取れんオマーが阿呆(笑)

117 :アインシュタインは、一石:04/12/26 02:29:02 ID:14KZTVVr
>>114
内も、外もない。
では、外に有るもの、を、認める。内に、あるものを認める。これを、神と言っても良いし、ほとけと言っても良いのですが、ほとけは、内側にいますか?外側にいますか?

>仏は仮の名前だ。探す必要なんか無い。
では、仮の姿では、無いものとは?

118 :アインシュタインは、一石:04/12/26 02:31:37 ID:14KZTVVr
>>115
なぁ〜んだ、
そば焼酎、雲海をのみたいだけだったのか。

そっかあ

119 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/26 02:33:41 ID:0mpxGXeS
>>117 あは
『内も外も無い』と言われてんのに…
何で『内にいるか外にいるか?』とかループすんだよ(笑)

120 :ロック:04/12/26 02:35:34 ID:IJ98MW8C
>>117
>>114をよーく目を開いて見てみ。
内側と外側は平等ではないんか?ん?
内側と外側をどうやって分けるの。

121 :アインシュタインは、一石:04/12/26 02:35:48 ID:14KZTVVr
>>116
描かれた、言葉の表面の字面だけをみるのじゃなくて、レスを重ねて、学び合うという視点を、見ないと、いけない。
そこには、力量を調べるという事も、含まれてくるから、本音を聞く事になる。

122 :691F:04/12/26 02:36:18 ID:n4SYLqdN
>>117
もう脳のキャッシュメモリが限界らしいな。

【居残り補習】
探す必要なんか無い。
探す必要がどこにある?
探す必要が「どこ」にある?
探す必要がどこに「ある」?
探す「必要」がどこにある?
「探す」必要がどこにある?
「探す」「必要」が「どこ」に「ある」?




123 :アインシュタインは、一石:04/12/26 02:37:15 ID:14KZTVVr
>>120
その視点は、かちとりましたね、まさに、そのとおりです。

124 :(・ω・):04/12/26 02:37:58 ID:wvUR5K7R
>>115
あとちょっと残ってるよ。
ただいま風邪のため禁酒中orz

125 :691F:04/12/26 02:37:59 ID:n4SYLqdN
>>118
雲海、飲んでもたし。
今日は剣菱。

126 :アインシュタインは、一石:04/12/26 02:38:21 ID:14KZTVVr
>>119
うちも、そとも、ない。
では、不十分、なんですよ。
だから、聞き直しているんですよ。

127 :691F:04/12/26 02:40:38 ID:n4SYLqdN
>>124
雲海+はちみつ+ショウガたっぷり推奨。


128 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/26 02:42:06 ID:0mpxGXeS
>>126 あは
オマーが理解してないだけだろうが(笑)
私は勿論、ロックも(・ω・)も理解してるんだがね。

129 :アインシュタインは、一石:04/12/26 02:45:01 ID:14KZTVVr
>>122
【居残り補習】



また、みずからを、たかみ に置きましたね。

たれるな!・・・説教をたれるな!・・・と、家では こどもさんからも、嫌われているのでしょうに。なかなか、なおりませんねぇ〜

130 :アインシュタインは、一石:04/12/26 02:46:12 ID:14KZTVVr
>>128
そこを、きちっと、語ろうよ。

131 :(・ω・):04/12/26 02:46:13 ID:wvUR5K7R
>>127
ありがと。
でもね昨晩、ウォッカ+ジンジャエール+おろしショウガ
ではじまって、いつのまにかウォッカストレートがとまらなくなり
今日は熱だしてしまいやしたのでね。。。OTZ

132 :(・ω・):04/12/26 02:48:43 ID:wvUR5K7R
 高み つっても日本語会話レベルでの話しじゃんw

133 :691F:04/12/26 02:49:42 ID:n4SYLqdN
>>129
おまえ、妄想癖もあるのか?
>>104でお漏らししたばっかりだろ?


134 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/26 02:50:49 ID:0mpxGXeS
>>130 あは
語る以前の問題だ(笑)
『二元分別が必須たる言語』では語りきれんと何度も言っておろーがよ。

135 :(・ω・):04/12/26 02:50:52 ID:wvUR5K7R
もしかしたら英語で会話したほうが近道だったりしてw

136 :アインシュタインは、一石:04/12/26 02:53:22 ID:14KZTVVr
>>131
ヴィタミンC を 1000ミリグラム、とってください、風邪や熱には、いいですよ。
簡単には、タケダのC1000を、のんでも、いいんでけど。
早めの手当が大事に至らないこつですから。
お大事に。


137 :691F:04/12/26 02:57:47 ID:n4SYLqdN
>>134
もし語っても、日本語不自由みたいやし理解せんやろ?

っちゅーか、なんか今日はみんな親切だな?

138 :アインシュタインは、一石:04/12/26 02:59:05 ID:14KZTVVr
>>134
では、文学は、どうでしょうか?
小説、詩、
短歌、俳句。

それらも、文字で構築された、世界ですよね。
語るべきものが、無ければ無理なんですが。  ←あまりの無理解さに、ちょっと、いつになく、攻撃的かな?

139 :アインシュタインは、一石:04/12/26 03:01:03 ID:14KZTVVr
すみません。今夜は、ここで、落ちます。

(^-^)/~ マタネッ

140 :ロック:04/12/26 03:02:10 ID:IJ98MW8C
>>130 aha
内と外のことだったら、
養老さんの「バカの壁」なんかがわかりやすいかも。
自身で確認しない限り本を読んだからといってどうなるわけでもないけれどね。


141 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/26 03:02:33 ID:0mpxGXeS
>>138 あは
無理解なのはオマーじゃ(笑)
言語で全て語り切れると思っている時点で傲慢だ。

142 :(・ω・):04/12/26 03:02:48 ID:wvUR5K7R
>>136
こりゃどうも。
みかん食ったからだいじょうぶだとおもお。

143 :691F:04/12/26 03:17:34 ID:n4SYLqdN
みんなグッタリ。

>>142
酒の飲みすぎにはビタミンB製剤も飲んどこか

144 :ロック:04/12/26 03:19:03 ID:IJ98MW8C
あらら、補習せずに行っちゃったよ。
>「探す」「必要」が「どこ」に「ある」?
なぜ「探す」のか
誰が「必要」としているのか
それは「どこ」にあるのか
それは「ある」とか「ない」とかの問題か
これらのキーワードをもって探しているのは誰なんだい。
よーく考えてみよう>あは


145 :(・ω・):04/12/26 03:22:45 ID:wvUR5K7R
>>143
つまみはなるべく蛋白質をとるよーにしてるよん。


146 :691F:04/12/26 03:26:11 ID:n4SYLqdN
>>144
本当に夏休みごとに補習させられてたっぽいからなぁ。
国語とか。

147 :691F:04/12/26 03:26:49 ID:n4SYLqdN
>>145
今も飲んでるのか?!

148 :(・ω・):04/12/26 03:30:08 ID:wvUR5K7R
>>147
飲んでないない。今日はお茶w

独り言。
誰からも上からものを言われたくない
そのくせ(だからこそ)
自分は上からものを言うのってただのナルシシズムじゃん。

149 :(・ω・):04/12/26 03:32:54 ID:wvUR5K7R
つづき。
つまり禅より心理学の守備範囲かなーと思う。
独り言終わり。

150 :691F氏じゃないんですけど。。(102):04/12/26 03:52:17 ID:T0Ymr3H6
なんつーか。。

第2章あたりからROMってるけど何にも変わってないのよね。実際。
相変わらず一方通行で「対話」になってない。

>あは
相手の言わんとすることを理解しようとしてますか?

>>104
>あなたの、説教たれ、は、あなたの子供さんからも、毛嫌いされてるでしょう?
>何故自分自身を、他より、高位、または、優位、に位置してると思うのでしょうね。
言葉のやり取り以前に自分の事何にもわかってないんでないの?

>>121
>描かれた、言葉の表面の字面だけをみるのじゃなくて、レスを重ねて、
>学び合うという視点を、見ないと、いけない。
>そこには、力量を調べるという事も、含まれてくるから、本音を聞く事になる。
あんたの付けたレスだ。
「何故自分自身を、他より、高位、または、優位、に位置してると思うのでしょうね。 」


最後に。。 痛い指摘を受け止められないようでは大成しませんぜ??
あんたは禅よりキリスト教のほうが向いてるんじゃねぇかと思えてきた・・・
昔やりあったどこぞの神父と同じだわ。 寝よ。

151 :691F:04/12/26 04:26:44 ID:n4SYLqdN
いまさら改めて言うのもナニですが、
禅って、まずは自分を客観視しようとする所から始まるし、
そのための坐禅であり、公案であるんだけど。

生来それが出来ない性質の「あは」が禅に出会ったことは
不幸なことかもしれない。


152 :アインシュタインは、一石:04/12/26 14:41:32 ID:14KZTVVr
>>150 102さん
イエスも好きで、聖書は、よく読み込んでいます。
イスラム教も、読み始めて長いです。
孔子も、禅的に、つまり、公案として、読んでいます。
よろしく、
2章からの名無しさんだとか、しっかり自己をお持ちと見ました。
わたしとは、同局なのか、対局なのか、立場は、分かりませんが、いづれにせよ、活発に会話を続けていきましょう。
確か、前にも、一度そのご意見、うかがったようですよね、思い出しました。
パイレーツの補欠募集とか、噂も出ていますから、是非応募してください、<・・・じょーく、です。(笑)

153 :アインシュタインは、一石:04/12/26 14:51:27 ID:14KZTVVr
>>151
何故だろ、2ちゃんねる用語の「おまえもなー」と言う言葉が、すぐ浮かんできて、困った。
この人は、自分自身を、振り返る事が出来ないで、その場の態勢のおもむく方向に身を置いて、自身の身の安全を保っているなーと、思える。
昔は、この手の人物は、日和見主義者、と言ってたなー。
「ひよるんじゃねーよ」 これ、常套句、(笑)
ここは、一斉に かみかみ、もぐもぐ だね。


154 :アインシュタインは、一石:04/12/26 14:57:49 ID:14KZTVVr
>>148
>>149
わたしは、おごり高ぶる者から、いかに憎まれても、良い。
わたしは、弱い人たちの喜ばれる者になれれば、それで、いい。
と、思っているものです。
普通に聞けば、何いってんだ、と思うだろうけどね。本音なんだ。
このへん、キリスト教的だね、102さん。(笑)

155 :(・ω・):04/12/26 16:12:35 ID:wvUR5K7R
>>154
>わたしは、おごり高ぶる者から、いかに憎まれても、良い。
>わたしは、弱い人たちの喜ばれる者になれれば、それで、いい。
あはさんの物語ってずいぶんとヒロイックだね。
もしかして本気で救世主目指しちゃってる?

156 :アインシュタインは、一石:04/12/26 16:29:39 ID:14KZTVVr
>>155
(笑)、ごめん、ヒロイック、・・・
そんなつもりじゃないんだけど。
きもちは、そうだという事で、受け止めておいてね。
よかった、指摘してくれて、ありがとう

157 :アインシュタインは、一石:04/12/26 16:31:27 ID:14KZTVVr
>>156
>わたしは、おごり高ぶる者から、いかに憎まれても、良い。
>わたしは、弱い人たちの喜ばれる者になれれば、それで、いい。

こういう気持ちでおます。

158 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/26 17:31:30 ID:0mpxGXeS
>>あは
『死は怖い』発言に続き。
『優越願望』ですかい…
思い切り『似非』やんか。

159 :ぬゑぽ:04/12/26 17:37:16 ID:/RxSaH/O
あはタンはどうちて坐らないの?

160 :アインシュタインは、一石:04/12/26 18:36:48 ID:14KZTVVr
>>158
> >>あは
> 『死は怖い』発言に続き。
まなみさんが、見えられて、死がこわい、と言う話しをしようよと言うところで、終わってしまったよね。
わたしは、死が、こわい。
あなたは、どうなんですか?

> 『優越願望』ですかい…
これは、何を言ってるのかなー。
>わたしは、おごり高ぶる者から、いかに憎まれても、良い。
>わたしは、弱い人たちの喜ばれる者になれれば、それで、いい。
これは、本音の部分、です。
この事を言ってるとしたら、全く逆に、無理に、ねじ曲げてるとしか言いようがないけどねー。

> 思い切り『似非』やんか。
そうですか、ご意見でしょうね。

161 :アインシュタインは、一石:04/12/26 18:40:02 ID:14KZTVVr
>>159
わたしは、坐ったから、現在の地点にまで、たどり着いたわけではありません、と言う事をまず言っておきます。
あなたは、どちらかで、坐禅を組まれていますか?

162 :ぬゑぽ:04/12/26 18:51:16 ID:/RxSaH/O
これからも坐る気はないのでちゅか・・・・。

>>>わたしは、弱い人たちの喜ばれる者になれれば、それで、いい。
どんなふうに喜ばれたいのでちゅか?


163 :アインシュタインは、一石:04/12/26 18:55:53 ID:14KZTVVr
>>158
はるかさん
いろんな呼びかけにも、反応しなくなっていますね。
たとえば、ハルカ坊
坊と、呼ばれる年齢は、幼稚園児か、保育園児、だろう。
、ああ、かわいいから、そう呼ぶ事もあるだろうけど、男女に関わらず、下に見られているだけじゃないのだろうか?
上下を意識しないから、そんなの、気にしないと言えば、それはそれで良いのかもしれないが。
この、インターネットは、幼稚園児から、70歳代ぐらいまでの人と、チャットの方で、話した事が、ある。
いろんな人が、やって来ている。
まして、禅は、性差や、年齢差、地位の差なんか、無い。そういう場だよね。
わたしは、そういう気持ちで、話しかけている。
やゆ、したりするのは、どうも、許せないんだよね。
そういう事は、無いと思うけど、あなたが、幼稚園児であれ、70歳代のかたであれ、わたしは、同じように語りかけていくよ。
そういう姿勢で、望んでいますよ。

164 :アインシュタインは、一石:04/12/26 19:00:39 ID:14KZTVVr
>>162
いいえ、そんな事は、有りません。
良き師に、恵まれたいと思っています。
隻手の音声の公案で、一生、とおしたいので臨済宗のお寺を探しています。
臨済宗のお寺は、有るんで、おたずねしたら、どこかお出かけでしたので、年が明けたら、又、おたずねします。
今は。そこまで、報告できます。

165 :ぬゑぽ:04/12/26 19:04:01 ID:/RxSaH/O
それは楽しみでちゅね〜。
よいレポ期待してまちゅよー。

166 :アインシュタインは、一石:04/12/26 19:07:33 ID:14KZTVVr
>>165
はい、楽しみです。
あなたは、どんな方ですか?


167 :ぬゑぽ:04/12/26 19:08:18 ID:/RxSaH/O
わたすは変なおじさんです。

168 :アインシュタインは、一石:04/12/26 19:10:18 ID:14KZTVVr
>>167
そうでしたか。
ここは、禅スレですが、何か、伝えたい事が、有りますか?

169 :ぬゑぽ:04/12/26 19:12:07 ID:/RxSaH/O
いいえ特に。
では今年はこれで落ちます。

良いお年を。

170 :アインシュタインは、一石:04/12/26 19:14:20 ID:14KZTVVr
>>169
いつでも、何か言いたい事が有れば、是非参加してくださいね。お待ちします。
ありがとうございます。あなたも、良いお年をお迎えください。

171 :ロック:04/12/26 20:29:11 ID:t7p1nmZZ
>>158
> 『優越願望』ですかい…
あーあ、言っちゃったよ。
自分より弱いやつ相手にお山の大将を気取りたいんだろうなぁ。

172 :ロック:04/12/26 20:33:24 ID:t7p1nmZZ
>>158
彼、自性が全く何にもわからないみたいだから、指摘しても理解できないだろうなぁ。
返って、ひがんでいるとしか思わないだろうなぁ。

173 :855:04/12/26 20:35:44 ID:eBZxhJQv
しばらくぶりで・・・。 あは君。
偽の人生と言うのか・・・・・
どうしようもないというのか・・・・。

君はあとの人生をこのまま過ごすのかね。
いい年してるんだろう?
・・・・溜息がでるよ。


174 :名無しさん@3周年:04/12/26 21:22:14 ID:98Yjosq8
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/venture/1104050732/l50
アンチネットワークシステムって、
鈴木、公一はもうからんでないのかなw



175 :名無しさん@3周年:04/12/26 21:23:01 ID:98Yjosq8
アンチネットワークビジネスシステムだったw


176 :691F:04/12/26 23:00:16 ID:RltsiFel
あは、自分の話になると日本語がわかりやすくなるねw
内容はアレなままだけど。

177 :名無しさん@3周年:04/12/26 23:10:42 ID:bFhMXJ7m
言葉での禅遊びの範疇を越えていないように思うが

178 :691F:04/12/26 23:33:20 ID:RltsiFel
>>177
>言葉での禅遊びの範疇を越えていない
それはここに書き込む全員(含・自分)に言えると思う。
言葉遊びにならないように要注意なのは言うまでもない。
とはいえ、各自の禅そのものは、ここにはない。
でも、書き込んでいる内容や、その行間を見れば分かると思う。


179 :名無しさん@3周年:04/12/26 23:58:10 ID:bFhMXJ7m
ずっとハルカのレスを見てきたんだが。
感想を一言。

おまえは何がしたいんだ?
似非がどうのこうの。
たしかにそれはおまえの意見だろうが、

だがおまえは本物なのか?
俺にはそうはとても思えん。
悪いけど。素直な感想。


180 :名無しさん@3周年:04/12/27 00:02:21 ID:bFhMXJ7m
どうしてかというと、
おまえにはわからないことが多すぎる。

かつて、俺にもおまえは似非だと言って
非難してきた。たしかに俺は似非だ。それは認めよう。
だが、同様におまえも似非だ。
何故か それはおまえは俺を見ることができなかったから。

覚者 本当に真実を知るものは
2chであっても俺の本性を見ることができるはず。
でもおまえはできなかった。

ようは、ここでのやりとりは冗談でしか無かったということだ。

181 :名無しさん@3周年:04/12/27 00:05:54 ID:aQHniiNZ
よって、
ハルカも似非

似非が似非とのたまってる
それが真実

182 :レンマ ◆EOZgn84GbE :04/12/27 00:08:46 ID:waXkF8XY
>ずっとハルカのレスを見てきたんだが。

人のことを気にするな。

183 :名無しさん@3周年:04/12/27 00:11:35 ID:aQHniiNZ
似非ほど似非を意識したがる

面白いよな。
人は自分が見たいものを見る。ハルカよ、
似非を見ているおまえは似非そのものだ。



184 :名無しさん@3周年:04/12/27 00:15:07 ID:aQHniiNZ
いや、このへんで少し叩いておくべきだろう

似非には似非なりの人生しかない。
そう非難してきたハルカ
似非よ
おまえはおまえが叩いてきた者の人生すら知らずに
それをしてきた。
それは刺激に対する習慣的な反応でしか無い。

そろそろその癖から抜け出したらどうかね?
もしくはそれができないほど癖に染まりきっているのかな?

185 :(・ω・):04/12/27 00:20:35 ID:6WQvGRqf
>>184
似非と断定する根拠は?

186 :(・ω・):04/12/27 00:30:11 ID:6WQvGRqf
>>156
つーことはさ、
あはさんが、おごり高ぶる者となってしまっても、
弱い人たちに喜ばれる者になれなくても、
ただそれでいいじゃん。

187 :691F:04/12/27 00:30:45 ID:NCCKDjbP
>>184
ついでに似非と本物の境界線も知りたい。

188 :ロック:04/12/27 00:32:32 ID:oxteg4t4
>>184
似非というならその理由を書かなきゃいかんな。
そうしないと、叩くことにはならん。

>>179
> だがおまえは本物なのか?
> 俺にはそうはとても思えん。
> 悪いけど。素直な感想。
似非だと思うだけでは、説得力がない。

>>180
> どうしてかというと、
> おまえにはわからないことが多すぎる。
理解できないから似非と言うには強引すぎるな。

> かつて、俺にもおまえは似非だと言って非難してきた。
> それは認めよう。 だが、同様におまえも似非だ。
結局、「俺を似非呼ばわりしたから、おまえも似非だ」ということを言いたかったんだな。

>>184
> いや、このへんで少し叩いておくべきだろう
「俺を似非呼ばわりしたから、叩いておこう」では説得力がない。

ところで、おまえさん誰だ?
似非と言われたのは、あは、マンゴだけだったと思うが、
もしカラスなら、たぶん似非の範囲外だから安心しる。

189 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/27 00:33:49 ID:3LQUPoLn
(大爆笑)

『その人の生きてきた過去』だってぇ?
んなもの知ったこっちゃないし、知る気もない(笑)
というより、んな余分なもの必要無し(笑)
あー…笑った笑った。

190 :691F:04/12/27 00:40:10 ID:NCCKDjbP
何だったんだろう?

191 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/27 00:44:12 ID:3LQUPoLn
さてねぇ(笑)
悔しかったんじゃないの?

192 :691F:04/12/27 00:48:32 ID:NCCKDjbP
おまえ悔しがらせるの得意だからなぁ‥‥

193 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/27 00:51:53 ID:3LQUPoLn
はははは(笑)
言われて嫌なら、発言しなけりゃいーのにな…

194 :691F:04/12/27 01:03:46 ID:NCCKDjbP
あわわ。
ところでさ、おまえの言う「似非」の意味って
“悟ってないのに悟ったつもりの人”のこと?
いまいちよくわからんのだけど。
簡潔に説明してくれー

195 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/27 01:06:20 ID:3LQUPoLn
>>ロック
いや。
『単、直』とかもいるし、過去にはもっといるよ…
『似非』呼ばわりした奴は(笑)

196 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/27 01:12:36 ID:3LQUPoLn
>>691F
いんや。
簡潔に言うと…
『世間の価値観の延長上に【悟り】があると思ってる奴』
かな。

197 :691F:04/12/27 01:15:45 ID:NCCKDjbP
>>196
それは
「悟りは世間と共存できない」という意まで行くの?

198 :(・ω・):04/12/27 01:17:46 ID:6WQvGRqf
>>196
その価値観って、
「得るためには努力し達成しなければならない」
と関係ある?

199 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/27 01:24:39 ID:3LQUPoLn
>>691F
そこまでは行かんよ(笑)
ただね…
『悟ればきっと○○の問題が解決する!』
とかいう奴が多いんでね(笑)
『オイオイ、悟りは万能薬ちゃうぞ』と(笑)

さっきの文句付けてきた奴もそう。
『覚者にテメエ勝手な理想を押し付けんじゃないよ』と(笑)

200 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/27 01:31:36 ID:3LQUPoLn
>>(・ω・)
そだね。
その手の『達成し続けていけば〜』ってのが『世間の価値観』かな。
『悟り』は『努力して積み重ねれば何とかなる』ものじゃないっつーの(笑)

201 :691F:04/12/27 01:34:42 ID:NCCKDjbP
>>200
わっ、微妙な発言。
青スジ立てて怒りそうな坊主、寺にけっこういるぞ。

202 :(・ω・):04/12/27 01:35:23 ID:6WQvGRqf
>>200
了解。
「すでに在るものだから得ることはできない」でもいい?

203 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/27 01:39:37 ID:3LQUPoLn
>>691F
怒れ怒れ(笑)
今の形骸化した坊主にはウンザリだ。

>>(・ω・)
ん。
OKだよん♪

204 :691F:04/12/27 01:44:19 ID:NCCKDjbP
でも
>『悟り』は『努力して積み重ねれば何とかなる』ものじゃない
って字面だけ見ると、
あはがまた勘違いして心を強くしちゃいそうだなw

205 :(・ω・):04/12/27 01:48:11 ID:6WQvGRqf
>>203
了解♪。


206 :(・ω・):04/12/27 01:49:33 ID:6WQvGRqf
>>204
あはさんが、どうでるか楽しみだね。

207 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/27 01:55:16 ID:3LQUPoLn
むぅー…
でもなぁ、アレはアレで事実だしなぁ。
本当は努力も大切なんだが。
『全ては徒労だ、無駄だった』
って知る為に(笑)
その為には『命賭けの工夫』が必要なんだけど。

208 :(・ω・):04/12/27 01:57:30 ID:6WQvGRqf
もちろん努力を否定してるわけではないよね。

209 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/27 02:07:47 ID:3LQUPoLn
>>(・ω・)
勿論、否定なんかしないよ。
つか…
『役には立たないけど努力は必須』なんだな。
此が『悟り』のパラドクスよ(笑)

210 :ロック:04/12/27 02:12:25 ID:h/g1Dih+
>>196
> >>691F
> いんや。
> 簡潔に言うと…
> 『世間の価値観の延長上に【悟り】があると思ってる奴』
> かな。
そうなの。自称見性したと言う割には、自性を知らないことかと思ったよ。

211 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/27 02:15:24 ID:3LQUPoLn
>>ロック
そりゃ論外だ(笑)
もう、私が『似非』とか言う必要もないし(笑)

212 :691F:04/12/27 02:16:50 ID:NCCKDjbP
>>210
見性のタネ=迷いのカタチ、は人それぞれやしね。
簡潔に言おうとすると、初めに出てくる項目も人それぞれちゃうかな?
それは互いに拮抗しないと思うし。


213 :ロック:04/12/27 02:23:51 ID:h/g1Dih+
>>209 
> >>(・ω・)
> 勿論、否定なんかしないよ。
> つか…
> 『役には立たないけど努力は必須』なんだな。
> 此が『悟り』のパラドクスよ(笑)
努力というより、「必要性」だな。
努力というのは「自身の願望をかなえるため、少し我慢をして、その見返りに望みのものをもらおう」
ということだから、自我の中で遊んでいるだけなんだよな。
しかし、「必要だから求めること」は意味が違う。
それも自我から出ているが、必要性は自我を超えるのだよ。

214 :ロック:04/12/27 02:28:49 ID:h/g1Dih+
それにだ、必要な人間には、努力などもってのほかだ。
なんにもしないというわけではない。
努力ではなく、必要だからやっていることなのだ。

215 :ロック:04/12/27 02:30:36 ID:h/g1Dih+
努力だったら、掴んだものをどうやって離せる?
必要だけが掴んだものを離すことができる。

216 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/27 02:35:04 ID:3LQUPoLn
>>ロック
そうそう。
努力は役には立たないのさ。
でもね、書いたっしょ?
『無駄だったと知る為に努力は必要』
って。
これも事実なんよねぇ。

217 :ロック:04/12/27 02:40:03 ID:h/g1Dih+
>>216 ハルカ
> 『無駄だったと知る為に努力は必要』って。
> これも事実なんよねぇ。
そうだな。要は外から内へ(方便だよ)向くことだからね。

218 :名無しさん@3周年:04/12/27 11:08:28 ID:k6/vz4m9
◇◇◇お笑い曹洞宗大本山總持寺参禅会◇◇◇
http://www.sojiji.jp/open/sanpai/zan/index2.html#1

一般人が座禅する意味があるのかね。
曹洞宗大本山總持寺参禅会は金集めにしか見えんが。

注意...
禅寺はお釣りがないそうです。定額持参だそうです。
超過額は喜捨して欲しいというから禅寺は凄く傲慢。


219 :アインシュタインは、ワンストーン:04/12/27 13:19:10 ID:7PShnzk7
206 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:04/12/27(月) 01:49:33 ID:6WQvGRqf
>>204
あはさんが、どうでるか楽しみだね。

ここを、サロンにしちゃだめだと思うよ。
新しい人が、何か言ってる、伝えようとしている。
まず、その事を、十分に聞かなければならないと思う。
評価するのは、20年後でも良いじゃないか。
直ちに、一撃を食らわさないと気が済まない むきの方には、ご辛抱をお願いしたい。
ゆっくり、ゆっくり、そして、ここでは、存分にお気持ちを述べていただく。
そして、いろんな立場の方が、気軽に考えを十分に述べられる雰囲気を作る、そういう事もこれからは、必要だと思う。
禅天魔とは言うけど、自分を小さな者、低いものと、横一線に並び立っているものとしなければならないと思う。
なーに、むずかしい事はない、他人の意見をとことん、聞くものであればいい。
人は、聞き手を捜して、右往左往、している者だから。
これからも、いろんな立場の人が、見えられると思う、どうぞ、親切に話を聞くものであって欲しい。


220 :名無しさん@3周年:04/12/27 13:33:14 ID:2shgkkWz
すげー、ウワサ通りのあっほだな
「〜としなければならない」
この時点でボークじゃん?
「他人の意見をとことん、聞くものであればいい。」
この人自身、聞いてないじゃん
「人は、聞き手を捜して、右往左往、している者だから。」
サロンにしたいのかよ

はい、あなた退場

221 :アインシュタインは、ワンストーン:04/12/27 13:47:53 ID:7PShnzk7
>>220
あなたの書き込みも、
決して何かを提案したりしている前みきのものではないと思われます。
つまり、やゆ、罵倒、だと思います。
そういう部分に拘泥するのではなく、ここは、禅のスレですから、やはり、悟りについて話を進めるものだと思います。
その点、いかが、思いますか?

222 :(・ω・):04/12/27 15:05:38 ID:6WQvGRqf
>>219
なんで「***患者の会」みたいな雰囲気のスレにしなきゃならないのさ?
禅にカウンセリング機能を求めてどうする?
そうゆーのは、素直に精神科に行くことをおすすめするけど。
それに最近じゃ、第2章からずっとロムってた人でさえ書かずにおれないほどの空気なはずw

あと勝手に人の書き込み転載して著作権侵害しないでほしいな。

223 :アインシュタインは、ワンストーン:04/12/27 15:19:20 ID:7PShnzk7
>>222
明るく、
元気に、
素直に、
と言ってた人が居たけど、その通りだと、思う。
そういう風に、やっていこうよ。

おのれの、我執をコントロールしながら。←この辺は、1Fさんと、共通認識かな?

224 :アインシュタインは、ワンストーン:04/12/27 15:23:00 ID:7PShnzk7
>>222
カウンセリング機能・・・

そういう部分も、たしかに、になっていると思うよ。
皆さんの思いの丈を、ぶつける場でも、あるからね。
ここだから、言えるという事も、有ると思うので。

225 :(・ω・):04/12/27 15:48:09 ID:6WQvGRqf
>>223
そんな学級目標みたいなんいらんしw
それに人の話を聞きましょうと言うなら、まず実践してよ。
ということで僕ちんの>>186にレスよろしこ。

226 :アインシュタインは、ワンストーン:04/12/27 18:32:57 ID:7PShnzk7
>>225
> >>223
> そんな学級目標みたいなんいらんしw それに人の話を聞きましょうと言うなら、まず実践してよ。ということで僕ちんの>>186にレスよろしこ。
186 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:04/12/27(月) 00:30:11 ID:6WQvGRqf
>>156
つーことはさ、あはさんが、おごり高ぶる者となってしまっても、弱い人たちに喜ばれる者になれなくても、ただそれでいいじゃん。

いつのまにか、あなたが、ここの住人となり、自分のホームスレとなったように、あらゆる方にも、参加が自由なスレであれ、と思っています。
以前、「あらし」と、呼ばれている方にも、どうぞこのスレに、いて、存分に思いの丈を述べてください、と、カキコしたところ、多くの名無しさんに、余計な事をするな、と、注意を受けました。
でも、わたしの考えは、変わりません。
他スレで、入室拒否を受けている人、または、○○○がいるから、このスレには行かないよ、とか、言われてる人にも、どうぞ、ここにいてくださいと言っています。
建前とか、良いかっこしているとかでは、無いんです。そういう方を含めて、こういう場を求めている方は、多いと思うのです。
わたしも、わたしの話を聞いていただきたいと思います。わたしの話を聞いていただくためには、他者の話も、聞かなければ、聞いていただけないだろうと思います。
そして、多様性が、必要だと思います。お気に入りの人間が集まって、気の合う仲間の話題で盛り上がる、それも楽しい事には違い有りません。
しかし、ここは、多くの方が、ROMされています。絶えず、参加を呼びかけて、そして、新しいメンバーの参加を得て、このスレは、継続して行くものと思います。
わたしは、そんな気持ちで居ます。

227 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/27 18:38:20 ID:3LQUPoLn
>>あは
ここは『愚痴吐きサロン』ではない。
そして、私もロックも691Fも(・ω・)も『他人のエゴの発露を黙って受け取る義理は無い』のだ。
『エゴの発露』をしたいならすれば良かろう。
ただ『トコトンまで叩かれる』のを覚悟の上でな(笑)
そりゃそうだ。
エゴをぶち壊す為には『叩く』以外ないのだから。
自分で叩けないなら、外から『叩く』。
外からヒビを入れてやり、後は自分で壊す事を期待して。

よって、お前さんの目的はスレ違い。

ま、更に言うと。
『横一線』てのが間違い。
とてつもない傲慢。
我々は『一番下』だ。
我々は『一番後』だ。
我々は『一番底』だ。

228 :アインシュタインは、ワンストーン:04/12/27 19:10:21 ID:7PShnzk7
>>227
あなたの、良いところを、いつも、受け取っています。
今回のレスも、素直な気持ちを述べられていると思います。
まあ、叩く、叩かれるは、2ちゃんねるならばこそ。
あまり良いものとは思いませんが、これも、2ちゃんねるのあり方。なんでしょうね。
叩く、事にも、意義を見いだしているようですね。
叩く、ではなく、論争ならば、どこまで続いても、いいんですがね〜
>「エゴをぶち壊す為には『叩く』以外ないのだから。自分で叩けないなら、外から『叩く』。外からヒビを入れてやり、後は自分で壊す事を期待して。」
他の方法もあると思いますよ。愛を示す方法は。
>『横一線』てのが間違い。我々は『一番下』だ。我々は『一番後』だ。我々は『一番底』だ。
その考えは、絶対者に対する我、唯一神に対する我です。神が、高みにいて、それ以外の存在は、一番下、一番後、一番底、と言う存在になります。
禅は、おまえは神だ、おまえはほとけだ、おまえは、なになにだと、まったく差別しないで、まったく同じに観ると、言う事です。
そこが、悟りと言われています。わたしも、そうだと、うなずく(肯定)ところ、です。

229 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/27 19:27:18 ID:3LQUPoLn
>>あは
だから『全く違う』と前から言っておろーが。
お前さんは『平等』って言葉に囚われ過ぎじゃ。
いいか?
平等も不平等も無い。
『平等』も『不平等』も無いのだ。
『その区別』を作り出しているのは『誰』だ?

『平等/不平等』の区別から離れたところにいるからこそ『一番下・一番後・一番底』にいるんだ。

230 :名無しさん@3周年:04/12/27 19:55:45 ID:Q3OpL3It
>叩く、ではなく、論争ならば、どこまで続いても、いいんですがね〜

あんたの駄文をロムすると、とても論争の資質があるとは思えないです。
人には誰しも、アプリオリな不平等が具わっているみたいです。
コピペに徹せよ!



231 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/27 19:59:37 ID:3LQUPoLn
それになぁ。
言っておくぞ。

『我々』ってのは別に『人間全体』の事じゃない。
何を勘違いしているんだ?
『我々』ってのは『自性を知った者』だ。
『自性を知った者』は『一般人』に比べ『一番下・一番後・一番底にいる』というだけだ。
『列の最後尾にいる』というだけだ。

232 :名無しさん@3周年:04/12/27 20:36:32 ID:aQHniiNZ
>外からヒビを入れてやり、後は自分で壊す事を期待して。
ふむふむ、
たいそう偉い方なんですね。
人のエゴを見抜き そこを壊そうとなさるほど親切とは、

ぷぷぷ 笑っちゃうね。
おまえ人が見えてる?
その意図や意志


233 :名無しさん@3周年:04/12/27 20:39:29 ID:aQHniiNZ
おまえは何も見えてないよ。
事実 2chで過去に叩いた人間 それが誰であるかが
わからない。

頭を取れとか偉そうに人に言っときながら
自分が一番頭に留まってるだろ
ボケが

234 :ちんちんもみもみ:04/12/27 21:04:29 ID:74ytkOAf
>>231
エゴを持った人間が他人のエゴを叩きつぶすことが可能なのか?

235 :名無しさん@3周年:04/12/27 22:08:17 ID:PgFuXOKf
公案から何を汲み取るか、何が汲み取れるか、これが第一の関。
第二の関は汲み取ったものに、どう応ずるかだ。
曰く、「有」あるいは「無」。
また曰く、「乾屎厥」「麻三斤」「庭前柏樹子」。

あはよ、「隻手の音声」聞いただけでは、何の意味もない。
お前は、そこから何を汲み取り、どう応ずるのか?






236 :名無しさん@3周年:04/12/28 00:02:33 ID:RlmQBq9j
すいません。自性を知るって何を知るんですか?
「一番下・一番後・一番底にいる」を見て思ったんですが
聖書にも似たような個所があったと思いました。

237 :ちんもみ:04/12/28 00:17:56 ID:PXeShTuF
>>235
模範解答を示せ。そしたらその通りに答えてやろうw

238 :名無しさん@3周年:04/12/28 00:18:05 ID:GZQxl8xS
>あは
ハルカの指摘の中でも>>229は的を得ていると思うぞ?
「色即是空 空即是色」ですよ。


それから・・・

牽引していこうとする姿勢は買うがもう少しあるがままのおんしでも
ええんちゃう?

とりあえず一回頭の中を真っ白にしたほうがいい。
キリストだとか公案だとか全部捨てろ。それからやろ。

239 :& ◆1nX/btnIr6 :04/12/28 00:28:22 ID:PXeShTuF
>>238
〜を全部捨てろ。話はそれからだ、てーのあんたら好きだよな。
反射になってんじゃないか。その反射を捨てな。話は(r

240 :名無しさん@3周年:04/12/28 00:33:25 ID:GZQxl8xS
>>239
子供は寝ろ

241 :(・ω・):04/12/28 00:35:01 ID:QJGoDdEF
>>239
お!ユッキー??

242 :名無しさん@3周年:04/12/28 00:36:35 ID:PXeShTuF
>>240
その反応も反射だな。残念。

243 :ちんもみ:04/12/28 00:38:11 ID:PXeShTuF
>>241
残念ながら違う。ちんこもみもみだ。

244 :(・ω・):04/12/28 00:43:37 ID:QJGoDdEF
>>226
結局>>186ではよくない。でFA?
平等に見る。同じと見る。って何回も言ってたのに。
よっぽど自分の思いが大事なんだね。よくわかったよ。
だからそれにあてはまらないことは浄化しよう。ってか。(言いすぎかなw)
もちろんそれも自然ではある。
そして自然しかない。
気付いてるんだったら示してよ。


245 :(・ω・):04/12/28 00:45:15 ID:QJGoDdEF
>>243
違ったか。海外住んでない?

246 :691F:04/12/28 01:07:55 ID:e3ZPrmDc
>>227>>229
平等/不平等の区別を離れるのが「コツ」やね。
でも『一番下・一番後・一番底』でなくてもいいような。
ポジションなんて、全部相対的だし、わしは順番とかどうでもいいや。
心のポジションもそいつ自身が作り出した幻みたいなもんと思ってる。

247 :ちんもみ:04/12/28 01:10:52 ID:PXeShTuF
>>245
うんにゃ。国内からおまえらにエゴを叩きつぶしてもらうためにここにやってきた。
はよ叩きつぶしてくれ。

248 :ちんもみ:04/12/28 01:16:12 ID:PXeShTuF
>>246
一番下一番後一番底ってーのは、逆にいやらしく思えるんだがな。
区分から離れてるのに一番というのはどういうことだろうね。


249 :691F:04/12/28 01:21:03 ID:e3ZPrmDc
>>244
「あは」は、たぶん自然には「自然」という名前が始めから付いていると思ってるんだよ。
「平等」も「平等と見る」って書いてるように、かなり作為的な平等なんだよ。
無為だ無為だと言うは、有為であるように。

250 :691F:04/12/28 01:23:32 ID:e3ZPrmDc
>>247
なんで?

>>248
わしゃ知らん。

251 :ちんもみ:04/12/28 01:29:37 ID:PXeShTuF
俺思うんだけど、老荘思想とか、相対思想の連中ってなにが目的でレスしてんだろ。
エゴを抱えたままそっちに行っちゃうと、つまんないすかした人間になっちゃうと思うんだよね。
枯れるには人生経験少なすぎるだろ。

252 :名無しさん@3周年:04/12/28 01:31:42 ID:GZQxl8xS
ヴぁかはスルーで行きましょう。
もう冬休みなんか? 冬厨増殖の時期か。


253 :ちんもみ:04/12/28 01:33:53 ID:PXeShTuF
>>252
また、その反応か・・・
ちょっと幼稚かな。喧嘩売るにもあとちょっと中身がほしい。

254 :691F:04/12/28 01:35:55 ID:e3ZPrmDc
>>251
そいつらを叩いてみたら?



255 :(・ω・):04/12/28 01:42:15 ID:QJGoDdEF
>>247
そーいわれても、エゴ丸出しのおいらにゃ無理でやんす。

256 :ちんもみ:04/12/28 01:43:30 ID:PXeShTuF
>>254
俺自身そのタイプだから叩きようもない。
ここ、なんか悟った風なやつらがいるから、叩かれに寄ってみた。
おまえら、何でそんな偉そうな口が利けるように成長したのだ?
その偉そうな口は中身を伴ったものなのか?あおりではなく純粋な問いだ。

257 :(・ω・):04/12/28 01:45:46 ID:QJGoDdEF
>>256
おまえらって具体的に誰よw?

258 :691F:04/12/28 01:51:31 ID:e3ZPrmDc
>>256
叩かれに寄ってみて、純粋な問いかい。
枯れてるのに元気だね、と。

259 :ちんもみ:04/12/28 01:53:25 ID:PXeShTuF
>>257
しらん。
おまえらがその発する言葉通り尊敬に値する人格と知性を備えているのか、借り物の知識のペラペラなのか知りたい。


260 :(・ω・):04/12/28 01:55:55 ID:QJGoDdEF
>>249
平等と不平等に、無為と有為に、
いったい誰が分けているのか?誰が?

こんなんでました。

261 :ちんもみ:04/12/28 01:56:48 ID:PXeShTuF
>>258
言葉尻に反応してきたか。別のとこに反応しろよ。
俺は別に枯れちゃいねーよ。それがどうかしたか?

262 :ちんもみ:04/12/28 01:58:55 ID:PXeShTuF
>>260
おまえらだろ。

263 :(・ω・):04/12/28 02:01:18 ID:QJGoDdEF
>>259
知らない人なんていないことを言ってるだけだよ。 

264 :(・ω・):04/12/28 02:02:29 ID:QJGoDdEF
>>260
おまえら と分けるのは誰?

265 :ちんもみ:04/12/28 02:03:06 ID:PXeShTuF
>>264
おまえらだろ。

266 :名無しさん@3周年:04/12/28 02:03:54 ID:GZQxl8xS
だからこんなヴぁかに付き合うこたぁねぇって。。

267 :ロック:04/12/28 02:03:55 ID:7DZVVtB5
>>246
> 平等/不平等の区別を離れるのが「コツ」やね。
そりゃそうなんだが、最初からそこに行くと、たぶん、勘違いするだろう。
ああ、平等も不平等も何にもないんだって。
それがまた、イメージとなって勘違いする。
>>229で言わんとしているのは、
「一番下」だと勘違いしようがない。
というのは「一番下」でもいいということは
区別を離れなきゃ出来ないんだよ。
それに、「大死一番」というのがあるでしょ。
わざわざ「大」やら「死」やら「一番」というのは、同じような意味なんよ。
それはわざとエゴの観点から見た言葉なんよ。

268 :691F:04/12/28 02:04:25 ID:e3ZPrmDc
>>260
その通り。
分けているのは「わし」ですわ。
でも、言い当てたとたんにもう的外れ、なのよ。
言い訳くさいけど、分かってちょうヨンピル


269 :ちんもみ:04/12/28 02:04:51 ID:PXeShTuF
>>264
ちゅーか、その問いは合わせ鏡のテレコになってんだよ。
問いが間違っているから答えようがねー

270 :(・ω・):04/12/28 02:05:17 ID:QJGoDdEF
>>264
おまえらだろ。と指摘してるのは誰よ?

271 :691F:04/12/28 02:06:11 ID:e3ZPrmDc
>ちんもみ
おまえは?

272 :(・ω・):04/12/28 02:06:21 ID:QJGoDdEF
あーーレスアンカー2回も間違えた。ごめりんこ。


273 :ちんもみ:04/12/28 02:07:39 ID:PXeShTuF
>>266
おい。目を覚ませ。
おまえ、本当にその反応しかできんのか?
とにかく、目を覚ませ。その上で叩け。

274 :(・ω・):04/12/28 02:08:01 ID:QJGoDdEF
>>267
つことは、一番というのは順番じゃなくて次元が違うことなわけね。

275 :名無しさん@3周年:04/12/28 02:09:47 ID:GZQxl8xS
>>273
過去スレぐらい嫁や
消えろ雑魚

276 :691F:04/12/28 02:10:23 ID:e3ZPrmDc
>>267
そうやけどや、まんまやとそれこそカン違いしそうな表現やん。
>>236参照のコト)

277 :ちんもみ:04/12/28 02:10:32 ID:PXeShTuF
>>270
俺だよ。
ていうか、おまえのその問いのパターンは、本当におまえの内側からでてくるのか?
模範解答がおまえの中にあるのではないか?

278 :(・ω・):04/12/28 02:11:05 ID:QJGoDdEF
>>268
言い当てるつもりじゃなくて補足あんがとのつもりだったんダッカルビw


279 :691F:04/12/28 02:14:48 ID:e3ZPrmDc
>>277
そんなに叩かれたいの?
まじで?
なんで?



280 :ちんもみ:04/12/28 02:14:53 ID:PXeShTuF
>>275
その反応しかできないのか?
きちんと罵ることもできないのか?
その反応は本当に無意味だぞ。言っている意味わかるか?

281 :(・ω・):04/12/28 02:15:28 ID:QJGoDdEF
>>277
ラマナ・マハリシのブラフマストラムですがなにか?

その問いを放っているのは誰か?
解答なんてないよ。

282 :ちんもみ:04/12/28 02:16:25 ID:PXeShTuF
>>279
変態なんだよ。

283 :ちんもみ:04/12/28 02:18:54 ID:PXeShTuF
>>281
なるほど。
回答がない問いを問うことに意味があるというのがおまえの模範解答か?

284 :(・ω・):04/12/28 02:19:20 ID:QJGoDdEF
自性の説明おいらも知りたい。>>236
仏教用語じゃない言葉でゆーと自性ってなに?

285 :691F:04/12/28 02:21:16 ID:e3ZPrmDc
>>283
おまえは「解なし」という解答に耐えられないか?


286 :(・ω・):04/12/28 02:21:27 ID:QJGoDdEF
>>283
>回答がない問いを問うことに意味があるというのがおまえの模範解答か?
と、問うているのは誰よ?

僕ちんに解答なんて出せるはずがないっしょ。

287 :名無しさん@3周年:04/12/28 02:21:50 ID:GZQxl8xS
>>280
ハルカ風に言うならば「お前の問いに答える義理はない」
そして「お前がどう思おうが知ったこっちゃない」んだよ。

同じレスでも傲慢と思う奴もいれば納得する奴もいる。
その程度の問題なんだよ。問うのは無駄。結局はお前の認識と判断の問題だからな。

うだうだ言ってねぇで寝ろ

288 :名無しさん@3周年:04/12/28 02:24:50 ID:PXeShTuF
>>285
本当に解なしなのか?おまえはそれを本当に実感しているのか?

289 :ちんもみ:04/12/28 02:26:46 ID:PXeShTuF
>>287
それでいいんだよ。
眠いので寝るよ。お休み。

>>286
自分に回答が出せないということをリアルに知っていればそれが回答だと思うよ。

290 :ロック:04/12/28 02:28:30 ID:7DZVVtB5
パズルみたいなもんさ。
問のなかにすでに答はある
なぜなら問う動機に気づくことが答だからな。

291 :ロック:04/12/28 02:29:44 ID:7DZVVtB5
>>284
そのものがもつ本来の姿だよ

292 :(・ω・):04/12/28 02:30:46 ID:QJGoDdEF
>>289
誰だろうと問うている本人にしかわからないことなの。

293 :ロック:04/12/28 02:30:50 ID:7DZVVtB5
もつというのは語弊があった。
そのものにある本来の姿。本質だな。

294 :691F:04/12/28 02:31:43 ID:e3ZPrmDc
>>288
実感してるけど。

おやすみ、いい夢見ろよ。

295 :(・ω・):04/12/28 02:34:04 ID:QJGoDdEF
>>293
それって、ラマナ・マハリシの言う、
全ての目撃者としての 私 と同じかな?

296 :(・ω・):04/12/28 02:35:10 ID:QJGoDdEF
仏教語で私っていうと自我なんだよね?

297 :691F:04/12/28 02:56:08 ID:e3ZPrmDc
私=自我、というか「私」と思うのが自我。
諸々の関係の中で形成された「マイ意識」が自我。
そのへんはインド系思惟と同系列。


298 :(・ω・):04/12/28 03:06:13 ID:QJGoDdEF
文字にしたら 私 も何でも対象になっちゃうしなあ。

299 :691F:04/12/28 03:07:26 ID:e3ZPrmDc
難しいよね〜

300 :(・ω・):04/12/28 03:08:49 ID:QJGoDdEF
>>299
簡単すぎて?

301 :691F:04/12/28 03:12:57 ID:e3ZPrmDc
気にしなきゃ問題にならないし
気にしたらキリがないし

302 :(・ω・):04/12/28 03:15:53 ID:QJGoDdEF
>>301
だね。

インド人のネーティネーティ(ちゃうちゃう)はそれでも言葉でうまいこと言ったほうかも。

303 :691F:04/12/28 03:20:45 ID:e3ZPrmDc
〜だ、って言ったらもう的外れやしね、
〜ではない、で言ってボンヤリ影の形までは表せるのかも。

ネーティネーティネーティ?(チャウチャウちゃう?)w

304 :(・ω・):04/12/28 03:24:02 ID:QJGoDdEF
そうそう。「ネーティネーティ」ネーティw

305 :691F:04/12/28 03:31:53 ID:e3ZPrmDc
有馬兵衛の〜

306 :ロック:04/12/28 03:32:39 ID:7DZVVtB5
先に言ってるから出る幕ないわ。

307 :(・ω・):04/12/28 03:40:14 ID:QJGoDdEF
>>305
こーじょーはふえー?

308 :691F:04/12/28 03:43:26 ID:e3ZPrmDc
>>306
ほれ、ロック!
タラッタ 京橋は〜

309 :(・ω・):04/12/28 03:45:41 ID:QJGoDdEF
>>306
じゃあ後からよろしこ。つーことでおやすみー。

310 :名無しさん@3周年:04/12/28 10:56:48 ID:m/xGK+uz
ずーっと読んでみたけど、いろんな人がいるね

311 :アインシュタインは、ワンストーン:04/12/28 13:30:22 ID:gfORz2eg
>>310
> ずーっと読んでみたけど、いろんな人がいるね
ありだとう、みなさん。
新しい方たちが、活発に、参加していただいて、新しいいのちが吹き込まれました。
まさに、新生、と言う気持ちです。
これからも、どうぞ、きたんのない気持ちを、書き込んでくださいね。
さて、わたくしごとですが、昨夜の9時、PCをシャットダウンしようとしたら、画面が、Windouwsは、シャットダウンしていますという画面が出て、そこで、固まってしまいました。
16時間、放置してみました。
でも、変わらず、同じ画面です。
そこで、結果は、悪く出ると思うのですが、強制終了させて、このレスを書いています。
また、長く。放置させますので、いつ、復帰できるのやら。
ジャ、又、お会いできる日まで。

312 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/28 15:47:12 ID:iHPQe0GQ
>>ALL
一つ提言。
最近、精神『世間』系の連中やらニューエイジ系の連中やらがさ。
『【愛】が大事』とかほざいてんだけどさぁ(苦笑)
(あはは勿論、乱入者の『まなみ』とかも…)
そもそも【愛】って何だか解ってると思うかい?
私が思うに…
奴らは【愛】って言葉の耳触りの良さに酔ってるだけで『イメージ』以上のものは持ってない気がしてならないんだが。
第一【愛】なんて『人間には語る資格は無い』のが解っていないんだろう。

― お前らに愛することなんか出来る訳が無いだろう ―
ダンテス・ダイジ

初めて見た時『良くぞ言った!』と思ったよ(笑)

313 :名無しさん@3周年:04/12/28 17:21:44 ID:kkl5cUQX
>― お前らに愛することなんか出来る訳が無いだろう ―
>ダンテス・ダイジ

>初めて見た時『良くぞ言った!』と思ったよ(笑)

言語イメージを抜きにして、ハルカ様が掴んだ【愛】の感触を語ってください。


314 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 17:42:41 ID:34aN/ImY
>>312
君も瞑想の末、わからなかったんだろ?

《奴ら》と一緒やん

315 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/28 17:48:58 ID:iHPQe0GQ
>>314
言っても理解出来なかっただけだろうがよ(嘲笑)
厨房が(笑)

316 :名無しさん@3周年:04/12/28 17:50:54 ID:9E31BO8N
愛・・・
日本的に言えば執着やね

317 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/28 17:53:38 ID:iHPQe0GQ
>>316
そう。
だから『人間に抱けるのは【偏愛】だけだ』と書いた。

318 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 17:53:45 ID:34aN/ImY
>>315
へ?チミは瞑想したがお手上げで、おれに答えを求めたろ?

で、悔しかったがどうか知らないが、《君にはレスしない》プンプン!って消えたやん

で、見つかっのか?

319 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 17:59:32 ID:34aN/ImY
そもさん

《偏愛》とは何ぞや?

320 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/28 18:00:50 ID:iHPQe0GQ
>>318
あのなぁ…
どうしたら其処まで頭のネジが飛ぶかねぇ(笑)

『自らより湧き出るものを全て【許す】こと』
『何であろうと【手放し傍観する】こと』
だと言ったろうが。
それを理解出来なかったのは誰かね?
ん?
お前さんだろうがよ。

321 :名無しさん@3周年:04/12/28 18:04:25 ID:apqLIBhj
理解は必要なかろう。
何で言葉で理解する必要がある?

バナナの味を理解するのに
言葉は必要なかろう
食べりゃいいじゃん。

322 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 18:06:44 ID:34aN/ImY
>>320
火鉢に赤子が手を突っ込もうとしてるのを傍観するのが愛かね?

飢餓の子らが死にゆくのを傍観するのが愛かね?

323 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 18:10:59 ID:34aN/ImY
>>321
《愛》を理解するには何が必要?言葉でないなら

324 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/28 18:11:03 ID:iHPQe0GQ
>>321
そうなんだが(苦笑)
林檎を食べてる連中が
『これがバナナです!バナナの味です!!』
ってほざいてんだよ。
だから
『おーい、ソイツはバナナじゃないぞ』
って『言葉で』示してるんだよ。

325 :名無しさん@3周年:04/12/28 18:13:11 ID:apqLIBhj
ってゆーか、
愛という名のバナナの食べ方を
自分は知らない。
どうやって食ったらいいのか、
どこにそれがあるのかはわからない。

326 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/28 18:13:41 ID:iHPQe0GQ
>>322
やっぱ理解出来なかったか。

『自らより』って書いただろうがよ。
このド阿呆が!

327 :名無しさん@3周年:04/12/28 18:15:49 ID:apqLIBhj
>>326
おまえそんな反応しかできんのか。


328 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 18:16:42 ID:34aN/ImY
>>324
それは違うだろ

《バナナ》をみなが『これはバナナの味っぽいが、バナナの味はこれだって確信できない』ってのを、
君が『バナナはリンゴの味だ』って言うたやん

329 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 18:25:49 ID:34aN/ImY
>>326
言葉に酔ってるのはチミだろ?

その言葉を理解してるなら『自らより湧きでるものを【許す】こと』って皆にわかるように説明してみなよ
瞑想する者しか理解できないとか、捨て台詞は止めなよ

つーか《許す》って何よ

330 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/28 18:30:06 ID:9E31BO8N
>>322
助けたいと君が思うでしょ
で、素直にそれを助ける
これが彼の言う傍観

331 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 18:31:20 ID:34aN/ImY
ハルカ君、
《あきらめ 無関心 自分さえ(自分たち)良ければいい》←の正反対が《愛》だとおれは言ったよな

瞑想してくれたのか?

332 :名無しさん@3周年:04/12/28 18:34:07 ID:pPQ2z17m
何故?いきなり、今まで見たこともないコテハンが登場して、
ハルカ ◆0tZOcyVq86 のフォローをする。

そして、当のハルカ ◆0tZOcyVq86 は引っ込んでレスを返さない、
これはどういう事か、だれか説明してくれ。

333 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/28 18:36:34 ID:iHPQe0GQ
もう厨房の相手は飽きた(笑)
これが最後。

それは『一切の打算、一切の嗜好を離れる事』だ。
『アレは好き。だけどコレは嫌い』
なんてものから『完全に離れる事』だ。

『蝶は好きだけどゴキブリは嫌い』
『あの人のする事は許せる。でも、あの人のする事は許せない』
『飢餓の子供達は可哀想。でも、ホームレスの人は自業自得』

こんな『偏愛』は【愛】ではない。

334 :名無しさん@3周年:04/12/28 18:37:16 ID:9E31BO8N
えっ?自演じゃないよ
ただここを傍観してたら「傍観」と言う言葉のアヤで言い争いがあったっぽいから助け船
ダメ?

335 :名無しさん@3周年:04/12/28 18:39:22 ID:pPQ2z17m
>>334
そうか、それはスマソ。いきなりコテだったので、
妙な勘ぐりしてしまった。

336 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/28 18:39:50 ID:9E31BO8N
神様また名前入れるの忘れちゃった

337 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 18:47:09 ID:34aN/ImY
>>333
自ら湧き上がる云々…ならば、その偏愛とかも許すのが愛じゃないか?

338 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/28 18:50:52 ID:9E31BO8N
>>337
そだね
それで別にいいと思うよ


339 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 18:52:02 ID:34aN/ImY
神様に聞くのはドキドキするんだが、
《世界が愛のオーラに包まれる》ことは不可能だと思う?

340 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/28 18:53:16 ID:9E31BO8N
ただそういったレベルになったら彼の言う「偏愛」なんてものがそもそもわきあがってくるかという問題もあるわけでして・・・

341 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/28 18:54:40 ID:9E31BO8N
>>339
っていうかすでにそうしてるつもりなんだけど・・・orz

342 :ちんもみ:04/12/28 18:55:27 ID:f4tCw8TI
>>292
本当にそうなのか?
マハリシとかいう芸人がそういってるだけではないのか?

343 :名無しさん@3周年:04/12/28 18:55:53 ID:apqLIBhj
なんかさ、
昔こんな物語があったよね。

太陽の神さまと
風の神さまが晩飯を賭けて
賭けをしました。

あそこに一人の男性が歩いています。
彼はぶ厚いコートを羽織っているのですが、
そのコートを取った方が勝ち。

344 :ちんもみ:04/12/28 18:57:08 ID:f4tCw8TI
>>294
実感してるのか。なるほど。俺にはさっぱりわからんよ。
ただのテレコ構造になっているだけでなぜ解なしになるのかね?

345 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/28 18:59:22 ID:9E31BO8N
>>343
ヲチをはやく書け!
神様イライラしてきたぞい

346 :ちんもみ:04/12/28 19:00:32 ID:f4tCw8TI
>>333
おまえはあれは好きこれは嫌いから完全に離れているのか?

347 :ちんもみ:04/12/28 19:03:40 ID:f4tCw8TI
>>331
で、その愛を導入するとどうなるのか?
セックスが気持ちよくなるのか?

348 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 19:04:48 ID:34aN/ImY
>>343
その心は?

>>神様、先ほどのスレの《愛する者の死》への受けとめ方だけど、死んだ者に対しても能動的に向かい合うことができるってことだしょ?

349 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/28 19:05:32 ID:iHPQe0GQ
>>346
『人間が人間である限り、人間には断じて不可能』
故に
私は勿論の事、全ての人間に
『【愛】を語る資格など無い』

350 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/28 19:05:52 ID:9E31BO8N
ヲチマダー?チンチン(AA略)

351 :ちんもみ:04/12/28 19:07:37 ID:f4tCw8TI
>>349
ではなぜおまえは、「そんなものから完全に離れることだ」と命令したのか?

352 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 19:12:12 ID:34aN/ImY
>>ハルカ君

シンプルに聞いていいか?
世界中に飢えや伝染病で死にゆく者がいるやん
よくテレビでやってるやん、アフリカでガリガリで目がギョロっとした子供たち
親の愛も、美味い食事も、心に響く本も知らぬまま、世界とは何か?世界はどうなってるのか知らないまま、
死にゆく人たちがいるやん

どう思う?

353 :名無しさん@3周年:04/12/28 19:14:17 ID:pP3kciFE
>349
「愛してる。」を言わんと彼女が悲しみませんか?

354 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/28 19:14:54 ID:iHPQe0GQ
>>351
『命令』ではない。
単なる『回答』だ。

『〜せよ』とは言っていない。
騒音が煩いので
『彼是言っている様だが【愛】は人間が語れるものじゃない。語る資格すら無い。』
と言っているだけだ。

355 :名無しさん@3周年:04/12/28 19:15:40 ID:9E31BO8N
>>348
そそ

でもって、逆に君が死んだとしても君自身もまた君のその能動性を失わないわけ
そうしてそれは君が今生きてる姿にかかってるワケでして・・・
そー考えていくと、事あるごとに死んだ後のために生きるのを批判する人がいるけれどその論もなんかへんなカンジしてくるっしょ

356 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/28 19:20:15 ID:iHPQe0GQ
>>352
サービスで応えてやるか(笑)

現代日本人より『ある意味では不幸』だが『ある意味で遥かに幸福』だなと思うぞ。
どうせ理解出来ないんだろうなぁ(苦笑)
厨房からの感情的反論は一切受け付けないから。

357 :ちんもみ:04/12/28 19:21:00 ID:f4tCw8TI
>>354
愛を語る資格とは何か?
その資格は誰が与えるのか?

358 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 19:21:20 ID:34aN/ImY
>>341
世界はまだ、《自分さえ(自分たち)さえ良ければいい》ってオーラにグルグル巻きだと思うんでげすが…

359 :ちんもみ:04/12/28 19:22:44 ID:f4tCw8TI
>>356
ある意味のある意味とは何か?
そこが一番肝要ではないのか。
理解できないと罵りながらあえて答えるのはなぜか?自己満足か?

360 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/28 19:24:57 ID:iHPQe0GQ
>>357
コイツも厨房かよ…

【愛】を実現出来ない生物が【愛】を語ったところで、単なる絵空事にしか過ぎんというの。

361 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/28 19:26:39 ID:9E31BO8N
>>358

まず自分自身が変わらなきゃ見えてこんかもね

362 :ちんもみ:04/12/28 19:28:00 ID:f4tCw8TI
>>360
おまえは、反論する相手は厨房と決めつけるわけだな。
了解。取り巻きに囲まれてオナニーに浸るがいい。

363 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/28 19:29:36 ID:9E31BO8N
神様アクアブルーあけちゃうぞ!


364 :名無しさん@3周年:04/12/28 19:31:46 ID:apqLIBhj
で、風の神さまは男のコートを
強風で吹きとばそうとしたわけ。

そしたら男はコートをさらにしっかり握りしめて
離さなくなった。

今度は太陽の神さまは
男に温かい光をてらした。
そしたら男は暑くなってきたので
勝手にコートを脱いだ。



365 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/28 19:32:17 ID:iHPQe0GQ
坐った事も無しに、理屈だけ振りかざして『禅スレ』に来るからだ。
私の言っている事の万分の一も理解出来まいよ。

366 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 19:32:58 ID:34aN/ImY
>>355
わかります、わかりますが…

ハルカ君の言うように《人を愛するなら等しく愛さんかい!》はもちろんだけど、
やはり愛する身内の死を《心》だけで能動的に…

とは言え人には寿命があるんだし…

でもやっぱ寂しいと思うよ、愛する者にいきなり死なれるのは…

367 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/28 19:33:02 ID:9E31BO8N
>>364
で、で?

368 :名無しさん@3周年:04/12/28 19:33:38 ID:apqLIBhj
晩飯は太陽の神さまのものになった。

おしまい

369 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/28 19:35:42 ID:9E31BO8N
>>368
チネ!バヤ!

370 :ちんもみ:04/12/28 19:36:46 ID:f4tCw8TI
>>365
だいたいおまえのタイプは理解した。
自分はなにか深遠なことを知っている。自分の言うことをすべて肯定しない奴は、それを知らないからだ、の思考パターンだな。
オッケー

371 :名無しさん@3周年:04/12/28 19:37:53 ID:apqLIBhj
行儀が悪いぞ神さま

はるかみたになっちゃうぞ

372 :名無しさん@3周年:04/12/28 19:39:29 ID:pP3kciFE
連呼されるのはさすがに嫌だけど、
ピンポイントでさらっと言われると快適。

愛してる。

373 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/28 19:40:05 ID:9E31BO8N
>>371
神様に口答えするな




泣いちゃうぞ!


374 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 19:42:11 ID:34aN/ImY
>>356
それはチミ、贅沢が幸せだと思ってるからだょ

贅沢とは何ぞや、貧しきとは何ぞや、《知る》とは何ぞや、《思いやり》とは何ぞや、3食食べるとは何ぞや、
等と知らずに死にゆく者がいるんだぞ

幸せか不幸かを判断するのは、まずは《飯食って》からじゃい!!

375 :名無しさん@3周年:04/12/28 19:44:46 ID:pP3kciFE
愛について語ってる奴はちゃんと生身の人に「愛してる」っていってるのかよう。
「愛してる」と言ってくれる人はいるのかよう?

376 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 19:46:32 ID:34aN/ImY
>>361
うーん……

うーん……

377 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 19:50:02 ID:34aN/ImY
>>375
言葉で伝えなくても《愛》を伝えれるやん

378 :名無しさん@3周年:04/12/28 19:53:42 ID:pP3kciFE
>377
言ってないし、言われてないとみた。

379 :ちんもみ:04/12/28 19:54:42 ID:f4tCw8TI
ここで言う愛とは発情してると言うことでとらえていいのか?

380 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/28 20:01:14 ID:9E31BO8N
>>376
君は神様じゃないから、別に世界の変革なんかしようとせんでいいよ
いやまぁしようとしてもいいんだが・・・


ココ重要なんだけどさ
君に必要なものはもうすでに与えられていて、これからも与えられ続けるんだわさ
だからね、オイラ君ないものねだりはしないでほしいの(愛する人が死ななきゃいいのに・・・とかね)

君には君のやるべきことがある
だからそれに撤してちょんまげ
いやもう撤してるか・・・だよなぁ・・・


あ!そうだ!
そうやって撤している自分自身に気付いてほしいわけよ
そしたらパッと世界が変わるからさ(たぶん)

381 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 20:03:49 ID:34aN/ImY
>>ハルカ氏

お互いもっと《思い浮かべてみようぞ》

その場、その時に己がいると思って

ゴキブリ君の気持ちを感じようぜ

382 :ちんもみ:04/12/28 20:05:43 ID:f4tCw8TI
ちょっと勘違いしていたようだ。
ここはニューエイジ系のスレなのか?

383 :ちんもみ:04/12/28 20:10:09 ID:f4tCw8TI
どこぞのサロンスレのように、コテハンが常駐して、今帰ってきた、お帰りニャーとかのたまうところなのか?

384 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 20:11:18 ID:34aN/ImY
>>380
神様、おれが欲してるのは《知る》ことかな…

つーことで、今から読んでみる

知りたくて知りたくてたまんない…みたいな…

385 :ちんもみ:04/12/28 20:12:17 ID:f4tCw8TI
>>360
絵空事を語るのは馬鹿な人間の特権ではないのか?
おまえはなぜそのことに目くじらをたてるのか?

386 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/28 20:12:37 ID:9E31BO8N
>>381
ちなみに神様、漢詩は苦手だからな
先に言っておく


387 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/28 20:16:24 ID:iHPQe0GQ
ニューエイジなのは『始まりと〜』と『神』。
言ってる『ちんもみ』は『理屈だけ』だな。
だから放っておく。

388 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 20:19:19 ID:34aN/ImY
>>386
ん?機を見て《正信偈》について聞いてみようかと思ったのに…

389 :名無しさん@3周年:04/12/28 20:20:46 ID:apqLIBhj
神さま将棋はできますか?

390 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/28 20:22:42 ID:9E31BO8N
>>389
麻雀くらいしかできません


391 :ちんもみ:04/12/28 20:22:59 ID:f4tCw8TI
>>387
ちょっと間違えたよ。俺はおまえに反論すらしてない。
問いを発しただけだよ。
放置するにのにも、相手を理屈だけと決めつけてからでないとできんのか。
そこまで自己顕示欲がつよいのかよ・・・みっともない。



392 :栗花 馨@聖職騎士団:04/12/28 20:26:31 ID:qIZ6cUVA
クス
『みっともない理屈だけ』
 ↓
【愛】を実現出来ない生物が【愛】を語ったところで、単なる絵空事にしか過ぎんというの。


393 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 20:36:03 ID:34aN/ImY
>>390
神様…

394 :ちんもみ:04/12/28 20:36:19 ID:f4tCw8TI
もう一度問うが、
どうしておまえらはこうなんだ?
偉そうなことをのたまっているかと思い問いを発すれば、即ち化けの皮がはがれる。
語り得ぬことを語ってるとかいうなら、語らねばいい。
思わせぶりなことをのたまって、自らの化け物のようなエゴを満たして悦に入る。
反論されるとすぐそこに逃げ込む。
なぜか。

395 :名無しさん@3周年:04/12/28 20:39:12 ID:apqLIBhj
いいじゃないですか。
マージャンの神さま。

その腕は人間の智を凌駕する。
なんかかっこいい


396 :名無しさん@3周年:04/12/28 20:40:56 ID:apqLIBhj
>>394
多分、ただ酔っ払ってるだけなんだと思いますよ。

かくいう自分もワイン飲んでます

397 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/28 20:42:31 ID:9E31BO8N
>>394
ん?なんかひつもんある?どしたの?
神様逃げとらんよ?

398 :名無しさん@3周年:04/12/28 20:42:40 ID:apqLIBhj
ほら、飲むと
人間 変わるじゃないですか。
そんで、そのときのことはなんも覚えてない。

この掲示板なんてそんなもん

399 :ちんもみ:04/12/28 20:46:30 ID:f4tCw8TI
>>387
神って、あんたどこぞのおっさんだろ。

400 :ちんもみ:04/12/28 20:49:04 ID:f4tCw8TI
>>398
うんにゃ。
宗教者のプライドはそんな簡単なもんじゃないよ。
自分がなにかほかの連中が知らないことを知っているという思いこみがそのコアになっている。
とりあえずその思いこみを疑うがいい。まあ、無理だろうが。

401 :そこいらのおっさん ◆8.PlwCZ9CQ :04/12/28 20:50:01 ID:9E31BO8N
>>399
ん?なに言ってんの?オイラは神様だよ

402 :ちんもみ:04/12/28 20:51:09 ID:f4tCw8TI
>>401
そうか。そこまでいうならそうなんだろう。
ちなみに質問はない。

403 :名無しさん@3周年:04/12/28 20:52:37 ID:apqLIBhj
ちんちんさん、
あんたの言ってることはよくわかるよ。

知ってるなんてたいして重要じゃない。
今何を感じているのか、
それを100%感じることができるなら、
理解する、知るなんて必要は無くなる
もう知ってるから。

疑うだけだったら簡単だけど、
この100%ってなかなかできないんだよねー。

404 :名無しさん@3周年:04/12/28 20:53:54 ID:apqLIBhj
酔いがまわりすぎた

405 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/28 20:56:21 ID:9E31BO8N
>>404
オマイは飲んでないで北風と太陽のヲチを考えろ!

406 :ちんもみ:04/12/28 20:58:43 ID:f4tCw8TI
>>403
私はちんちんさんではない。
ちんちんもみもみを略してちんもみさんだよ。

皆そういうよ。知ってることは重要じゃないってね。
ただしこちらが宗教者の偉そうな能書きをかしこまって拝聴している場合に限ってだが。

407 :武庫川女子大学総長:04/12/28 21:00:04 ID:4USyYXeg
>>404

酔ったふりも楽じゃない ww

408 :名無しさん@3周年:04/12/28 21:01:14 ID:apqLIBhj
いや、だからさ、
さっき書き込んだものが全てなんだよ。

太陽の温かさが北風の冷たさに勝った。

纏ってるものをはがすのは力じゃない。
それはぬくもり。
ある人は愛と言うかも知れないが。

もし、愛を感じているのなら、
纏っているものを剥すことは簡単だ。
難しくない。
なぜなら人は自分で進んでそれをするから
何の努力もなしにね。

まじで酔ってるな 自分

409 :名無しさん@3周年:04/12/28 21:02:45 ID:apqLIBhj
>>407
いや、
まじで酔っ払ってるんだよ


410 :アインシュタインは、ワンストーン:04/12/28 21:03:05 ID:gfORz2eg
>>311
状況報告、します。
今回は、起動させて、7時間、放置させていますが、変化はありません。
終了してくれると、
一安心なんですが。まあ、このまま、使ってみます、(汗)

>>229
なかなか、かみ合わない。
一つ一つの言葉を、確認してからでないと、こころが、伝わらないのかもしれない。
すぐ、何らかの反論をする前に、
相手になってみる、すると、相手が見えてくる、相手が観ている自分が見えてくる。
あなたにだけでなく、わたしにも、言ってるのだけどね。
精神世界スレで、泣く、よく泣く、と言う事が、話題になった。
わたしは、加齢に伴う精神のコントロールするちからが、その肉体と同じで、老化が進んだんだよと指摘してみた。
特に反論もなく、ログは流れていった。
感情のコントロールが、若い頃と比べて落ちている、だから、わたしも、よく泣く、幼い頃の母がよく泣いてたのと同じように。
だが、泣くときは、これからは、誰かが泣いているとき、一緒になって泣く、自分の感情のためには、泣くまいと思う。
仏教は、おれもおまえも、ほとけ様どうしである。
人間とは、限らない。生きとし生けるもの、どうし。

411 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/28 21:10:33 ID:9E31BO8N
「100%感じる」って便利な言葉だな
そうか、「統一」なんて言葉使わなくてもこう表現すればいいのか・・・すごくわかりやすい!
これモロタ!

412 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/28 21:13:10 ID:34aN/ImY
神様オモロすぎ…

さ、本読も…
(・∀・)スンスンス-ン♪

413 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/28 21:16:29 ID:9E31BO8N
>>412
なっ!ジジイの小言でしょ
アレ読むとパッと世の中の見方変わるからさ


414 :名無しさん@3周年:04/12/28 21:19:05 ID:7xZYHzqD
おまえの言葉を聞くと、いつも歯が浮いてしょうがない。

415 :名無しさん@3周年:04/12/28 21:20:21 ID:7xZYHzqD
414は410へのレス


416 :691F:04/12/28 23:14:04 ID:opJxMIv8
>>312
愛、いいものじゃないか。
時に甘美で、時に残酷で。
甘さに溺れろ。残酷さに身を引き裂け。
その妙薬に耐性が出来たら、初めて冷静に語ればいいじゃん。

否定しようが肯定しようが、
愛が人にとって魅力的なテーマには変わりはない。

愛、ひざまづいてチュゥなさいませ

417 :691F:04/12/28 23:19:30 ID:opJxMIv8
>>400
で、昨日から何が言いたいの?
叩いて欲しいの?

>宗教者のプライドはそんな簡単なもんじゃないよ。
>自分がなにかほかの連中が知らないことを知っているという思いこみがそのコアになっている
>とりあえずその思いこみを疑うがいい。まあ、無理だろうが。
その言葉、自分に言い聞かせてるのか?

‥とかいう風に?


418 :アインシュタインは、ワンストーン:04/12/28 23:30:36 ID:gfORz2eg
>>417
百家争鳴、ありがたいじゃないか。
いろんな立場の人が、居て。
多様性こそが、発展の保証。

419 :名無しさん@3周年:04/12/28 23:34:23 ID:gbIYaGtN
>スレタイ

火に触れたら熱いがな。

420 :ちんもみ:04/12/28 23:41:49 ID:f4tCw8TI
>>417
あまねくおわしますミニ教祖様におまえらは何様なのか?ということを問いを通じて検証したい。
嘘だけど。
あなたは叩くの下手そうだから無理して叩かなくていい。
私が興味あるのはミニミニ教祖様だよ。


421 :ちんもみ:04/12/28 23:44:49 ID:f4tCw8TI
>>418
なんだてめー、俺をどうしたいんだ?

422 :691F:04/12/28 23:49:58 ID:opJxMIv8
>>421
無駄に威勢いいなー
なんか話題ふれ!

423 :ちんもみ:04/12/28 23:54:10 ID:f4tCw8TI
>>422
てめーが振れ。僕はもう疲れたよ。
ちゅーか>>394で問うたらそいつらは酔っぱらってるからということですべての問題が解決したからもういいです。


424 :691F:04/12/28 23:55:42 ID:opJxMIv8
>>420
おまえにツッコミ入れても面白くなさそうだもん
つか、おまえ叩くとイカ臭そうだしなぁ〜


425 :691F:04/12/28 23:56:49 ID:opJxMIv8
>>423
なんだ、その程度か

426 :ちんもみ:04/12/28 23:57:54 ID:f4tCw8TI
>>424
そうでつか。

>>425
その程度です。

427 :691F:04/12/28 23:59:52 ID:opJxMIv8
いい夢見ろよ>ちんもみ

428 :ちんもみ:04/12/29 00:00:34 ID:f4tCw8TI
ちんこもみもみにイカ臭いというつっこみなんぞ、何の工夫もないそのまんまやないか。
やっぱあんた叩くの下手だよ。無理しなくて良いぞ。

429 :691F:04/12/29 00:13:30 ID:rlL9h9Ub
な〜〜〜んでおまえに工夫せなあかんのや?
あ ほ か



430 :名無しさん@3周年:04/12/29 00:16:22 ID:1d23v6fG
691F→あはを舞い上がらせた張本人

431 :691F:04/12/29 00:21:48 ID:rlL9h9Ub
以前のあはのレスには、デタラメながらもその中に光るものがあったんだがな。
あはのレスがだんだん硬直してきてるのは気付いてる?

432 :ちんもみ:04/12/29 00:22:56 ID:LLQ29BNs
>>429
いや、そういうのが欲しいんじゃなくてね。気持ちはありがたいのだが。

なんか、悟りとかそういったことを君たちに語って欲しいわけだよ。
で、そういうのにいろいろ聞いてみたいのだよ。俺はなにも知らないからさ。

433 :ちんもみ:04/12/29 00:24:18 ID:LLQ29BNs
評論家しかおらんのか。あはの方が100倍ましだ。

434 :691F:04/12/29 00:32:57 ID:rlL9h9Ub
>>429
今まで自分でも「ああ、そうだったのか!!」という経験はあるやろ?
それ。

435 :691F:04/12/29 00:33:58 ID:rlL9h9Ub
あ、>>432の間違い

436 :ちんもみ:04/12/29 00:42:05 ID:LLQ29BNs
>>434
嘘つくな!
そんなもんのために、修行したり発狂したり、しまいにはエゴの化けもんみたいになったりするか。
わりにあわんだろ、どう考えても。
そんな韜晦のための方便はいらんよ。
ちゅうか、おまえは「それ」を語れるのか?

437 :ロック:04/12/29 00:52:19 ID:BEaN/nJd
>>311 名前:アインシュタインは、ワンストーン 投稿日:04/12/28 13:30:22 gfORz2eg
> さて、わたくしごとですが、昨夜の9時、PCをシャットダウンしようとしたら、画面が、Windouwsは、シャットダウンしていますという画面が出て、そこで、固まってしまいました。
> 16時間、放置してみました。
> でも、変わらず、同じ画面です。
> そこで、結果は、悪く出ると思うのですが、強制終了させて、このレスを書いています。

>>410 名前:アインシュタインは、ワンストーン 投稿日:04/12/28 21:03:05 gfORz2eg
> 今回は、起動させて、7時間、放置させていますが、変化はありません。
> 終了してくれると、
> 一安心なんですが。まあ、このまま、使ってみます、(汗)

PCの調子が悪いので、相談に乗って欲しいなら板違いだな。

>Windouwsは、シャットダウンしていますという画面が出て
たぶん、「Windowsを終了しています」のことだろうね。

こういうのは、難しそうだな。

http://www.yoshikawa.com/skilup/ybs2102.htm

2週間前に修理してるけど、何の部品交換したの?
修理から2週間しか経っていないので、その部品が怪しいわけだが、
電源ユニットの交換だけなら、関係ないだろう。
俺も先日、電源が入らなくなったので、○○工房に電源ユニットを買いに行ったところだよ。

438 :ロック:04/12/29 01:01:11 ID:BEaN/nJd
>>311>>410
それに、フリーズしたから放置してても、直るわけないじゃんか。

439 :691F:04/12/29 01:04:10 ID:rlL9h9Ub
>>436
じゃかぁしわボケが!
>そんなもんのために、修行したり発狂したり、しまいにはエゴの化けもんみたいになったりするか。
これ全部おまえの中から出てきた事ちゃうんか?
センス悪い奴がドツボはまるんじゃい。

「それ」は言葉で言えないが故に「それ」と呼んでるの。
語れるそれは、それではない。

悟りとは悟らで悟る悟りなり
悟る悟りは夢の悟りぞ         詠み人知らず

440 :ロック:04/12/29 01:09:03 ID:BEaN/nJd
>>431
> 以前のあはのレスには、デタラメながらもその中に光るものがあったんだがな。
> あはのレスがだんだん硬直してきてるのは気付いてる?
最初から硬直しとったような気がするが・
最初あはが来たとき「坐るのは3分で充分」というカップメンの出来上がりみたいなことを言うので驚いたのは確かだな。

441 :691F:04/12/29 01:19:38 ID:rlL9h9Ub
>>440 ロック
まぁね。
でもずっと以前はある種の柔和さがあった。
禅と言うより念仏宗的な柔らかさだったけど。

でも正直なところ「似非」と呼ぶのは好きじゃないのよ。
ここは草野球みたいなもんだろ?
でもスレを重ねるにつれ「反則」は増えてくるし、コピペも増えるし、
どんどん頑なになってくるし、それは残念だと思っている。
わしの見立て違いもあるし、似非々々と連呼したハルカとロックの影響もあろうよ。

442 :名無しさん@3周年:04/12/29 01:29:15 ID:mSeJMwjU
伸びてると思ったら・・・

なんだこりゃ・・・

偽善者と駄々っ子のスレになっとるやんけ


>あは
>>238は読んだ?
691Fも言ってるけどなんか固まってるように見受けられるよ。
初心に返って皆と学び直しましょうぜ?

とまぁこういうことを言いたかったんだが伝わってるかいな

443 :アインシュタインは、ワンストーン:04/12/29 01:38:58 ID:UQQSCdLL
>>437 岩丸さん
> 2週間前に修理してるけど、何の部品交換したの?
> 修理から2週間しか経っていないので、その部品が怪しいわけだが、 電源ユニットの交換だけなら、関係ないだろう。
> 俺も先日、電源が入らなくなったので、○○工房に電源ユニットを買いに行ったところだよ。

あ、ども、ありがとうございます。
2週間前、○○工房へ、出したのは、今回と同じ、Windowsは、シャットダウンしています、と言う画面で固まっていたからです。。
それで、強制終了させて、使っていたら、いろんな機能が、使えなくなり、ついには、起動しなくなりました。それで、あわてて○○工房へ、持ち込みました。
ハードディスク、または、マザーボードの故障が疑われました。
そこで、PCを立ち上げて、二日間ほど放置していたら、電源が落ちたのだそうです。手数料は、¥2000でした。ですから、何も、部品交換しませんでした。
それで、出費を覚悟していたので、256を増設しました。256,¥3980.と、手数料¥2000,で、合計、¥7980でした。
メモリーを増設した分、動きは速くなったと思います。
そういう経験がありますから、今回もおなじと考えて、電源を入れっぱなしにして、放置しました。結果は、電源が落ちず、先に、強制終了したそのあとの状態で使い始めています。
ご心配、ご配慮、をいただきまして、ありがとうございます。こう言うとき、言葉をかけていただくのは、こころにしみいります。感謝、です。
電源ユニットの件ですが、わたしの経験ですが、古いPCを譲ってもらって使っていたときの事です。電源スイッチの部分に綿ゴミが詰まって電源が入らない事がありました。
綿ゴミを取り除いて油を気持ちシュッとさせば、OKでした。そういう事も、有るのじゃないかと思います。参考になりますか、分かりませんが。

444 :アインシュタインは、ワンストーン:04/12/29 01:59:07 ID:UQQSCdLL
名無しさん、岩丸さん、1Fさん、<all

ご心配をおかけしています。
わたしは、それぞれの方が、この場で、メインを張る(チャットでは、こう表現する)のを、しばらく続けたら、すぐ次の発言者に場(メイン)を譲り、代わり交代に、メインを張りながら、続いていきます。
そして、それぞれが、発言の場をもてるように、それぞれが、配慮し合う。
こういう感じで、わたしは、育ってきています、。
また、黙り込んでしまってる人には、話しかけて、発言を促します。
チャット とは、おしゃべり と言う意味だそうで、楽しい話題がほとんどです。

わたしは、ここで、話す事は、禅の事を含めて話しています。どんなことを話している場合も、禅から離れないようにしています。
ここは、わたしにとって、とても大切な場であり、ここで出会う方たちから学び合いたいと、思っています。
日常のわたしは、こんなに堅い事を言っている人間ではありませんが、ここにいるわたしは、終始、禅を見つめています。
わたしの守りの弱い脇腹を、さらしました。
今後とも、よろしく、おつきあいのほどを、お願いします。

445 :88:04/12/29 07:51:58 ID:2UMAEEkS
いや、だから、小さい愛や
大きい愛があるんと違いますやろか

446 :ちんもみ:04/12/29 08:29:42 ID:LLQ29BNs
>>439
そんなことはとにかく、この手の話をするとき「教える側」の連中はなんか口調が漫画にでてくる坊主みたいになるよね。
パターンにはまっちゃってるんだろうな。


447 :ちんもみ:04/12/29 08:30:46 ID:LLQ29BNs
>>442
うっせー、ぼけ。
てめーのようなチンカスに評論されとーもねー。

448 :ちんもみ:04/12/29 08:36:44 ID:LLQ29BNs
>>444
おい。おまえのその妙ないい人キャラは作りすぎだぞ。
自分でも「日常の私はこんな堅いことを言っている人間ではない」とおっしゃってる。
キャラ変えたの方がいいんじゃないですか?

449 :ケイヒ末 ◆.2Oo6PHNg6 :04/12/29 09:23:00 ID:Icw4hk5e
机センセは?

450 :名無しさん@3周年:04/12/29 10:18:24 ID:mdyeZKVv
>ちんもみ
今年はおとし玉もらえそう?


451 :名無しさん@3周年:04/12/29 10:29:26 ID:mdyeZKVv
>ちんもみ
学校は楽しい?

452 :名無しさん@3周年:04/12/29 12:11:13 ID:e6kufF2i
>>ちんもみ

うっっ

453 :アインシュタインは、ワンストーン:04/12/29 14:08:31 ID:UQQSCdLL
>>452
> >>ちんもみ
> うっっ

これは、

う”

と表現しています。どうでしょうか?おすすめします。

454 :名無しさん@3周年:04/12/29 14:17:56 ID:fAluVVGG
(・∀・)チンポー!!

455 :名無しさん@3周年:04/12/29 14:23:16 ID:e6kufF2i
う” 
了解

456 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 14:31:36 ID:8QFcelEZ
《命》とは何?

457 :名無しさん@3周年:04/12/29 14:47:43 ID:yXL1kYyb
うんこ

458 :名無しさん@3周年:04/12/29 14:59:19 ID:e6kufF2i
《命》とは何?とは何?

459 :ちんもみ:04/12/29 15:25:49 ID:mDkFyjlr
>>451
楽しいよ。
おっさんは生きてて楽しい?

460 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 15:30:51 ID:8QFcelEZ
>>458
そそ 〜とは何?
英語で言うとWhat is 〜?
あんだすたん?

461 :名無しさん@3周年:04/12/29 15:34:17 ID:e6kufF2i
んじゃ辞書引けや

462 :ちんもみ:04/12/29 15:39:38 ID:mDkFyjlr
>>458
ただのくだらない言葉遊び。
子供がまねするな、まねするなっていうな、まねするなってまねするなていうな、と全く同じ。
ただ、それになんか深そうなレトリック使って悦に入ってるのが宗教の人たち。

463 :名無しさん@3周年:04/12/29 15:40:50 ID:e6kufF2i
う”の答えを聞こうか

464 :ちんもみ:04/12/29 15:41:56 ID:mDkFyjlr
>>463
あんた誰?

465 :名無しさん@3周年:04/12/29 15:42:25 ID:e6kufF2i
名無しさん@3周年

466 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 15:45:42 ID:8QFcelEZ
>>462
まったくですな

わからないものは《わからない》と素直に言えないから、進まない、探せないと思うんだけど

467 :名無しさん@3周年:04/12/29 15:48:34 ID:e6kufF2i
素直に白状したので許す。

468 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 15:58:14 ID:8QFcelEZ
>>467
真に《知》を欲したら、またおいで

受けとめるよ

469 :ちんもみ:04/12/29 15:59:04 ID:mDkFyjlr
>>466
本来わからないものや、語り得ないものをさも知ってるかのようにほのめかすテクニックが禅じゃないかと思えてくるな。ここの連中みてるとさ。

470 :名無しさん@3周年:04/12/29 16:00:31 ID:jBdbaLOG
      / ̄ ̄ヽ
     / /~ ̄ヽヽ
     | .|    | |
     |. | ・∀・| |  ベンキー!!
     ゝヽ  .ノノ
     ヽ, ̄ ̄ ̄ ̄)
     人     Y´
     し (___)


471 :ちんもみ:04/12/29 16:00:40 ID:mDkFyjlr
>>468
おまえもなんか、真の知を知ってるような物言いだな。
知ってるのか?

472 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 16:05:31 ID:8QFcelEZ
>>471
いや、知らない

知らない者同士の議論の中からでも、何か見つかるかなって

473 :名無しさん@3周年:04/12/29 16:07:44 ID:e6kufF2i
ふはは

474 :ちんもみ:04/12/29 16:11:16 ID:mDkFyjlr
>>472
議論の中で見つかるのか?そんなもんが。
俺もそんなものが見つかるとは期待してないし。
でも、それに向き合う姿勢てーのがあるじゃん。
気づかない振りしたり、この板の連中のように知ってるほのめかしに必死になったり、人それぞれだろうが。


475 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 16:11:37 ID:8QFcelEZ
で、命なんだが、
《生→死》だろ?

476 :名無しさん@3周年:04/12/29 16:13:20 ID:e6kufF2i
どの辞書?

477 :ちんもみ:04/12/29 16:13:43 ID:mDkFyjlr
続き。
たとえば>>473こいつのように、他人のレスをあざ笑うことによって、自らが何かをわかってるに錯覚にしたがる連中。
エゴが過敏になりすぎて同じ土俵に上がることもできない連中。
そんな奴らの吹き溜まりになってんじゃねーかい。

478 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 16:13:57 ID:gK8lDOTE
こんにちは

神です

今日持ち株が爆騰していたので久々に証券会社のホムペにログインしたらその株はすでにナイター取引で買われていたとです・・・orz


479 :名無しさん@3周年:04/12/29 16:16:33 ID:e6kufF2i
う”は囚われ強いね〜

480 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 16:21:54 ID:8QFcelEZ
>>478
こんひちわ
発泡酒からエビスビールにランクアップできたのに残念ですね…

つか、あの本、難しい言葉が仰山…
辞書ひきながら読んでまつ

481 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 16:26:07 ID:8QFcelEZ
>>477
で、《命》とは何やろ?
ちんもみ君なりの考えでいいから聞かせてちょ

482 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 16:26:51 ID:gK8lDOTE
>>480
あー、あんまり漢詩とかのわけわからん漢字とかは飛ばしてかまわんから
じじいの解説だけみればヨロシ
ニュアンスとらえられればそれでいいっちゅよ
あんなもん大体でいいんや大体で

483 :名無しさん@3周年:04/12/29 16:32:27 ID:mSeJMwjU
>>447
別にお前なんざ評論しとらんよ(w
するに値しない 

ここで駄々こねずに興味あるんなら基礎知識くらい勉強せいや餓鬼ってこった


484 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 16:35:13 ID:8QFcelEZ
>>482
なるほど

485 :アインシュタインは、ワンストーン:04/12/29 16:35:30 ID:UQQSCdLL
>>463
う”
まさに、文化の伝播の受け渡し地点を観たって言う事ですね。
有り難い、事です。

486 :名無しさん@3周年:04/12/29 16:35:48 ID:mSeJMwjU
>>477
気付いてないようだが 「お前も>>473のレスと同レベル」

下らんことに無駄に時間を使わずに好きなことに時間を使えば?

487 :名無しさん@3周年:04/12/29 16:40:16 ID:gK8lDOTE
神様思うんだけど「命とは?」ってな問いのたて方はちょっとマズいんじゃないかな?上級者向けってカンジがする

だって「命」なんて言葉は正直ピンとこないでしょ?
誰の命?自分?他人?
「命」って言葉だけだと色々とひとくくりになっちゃってて混乱すると思う
あまりにも言葉が客観的すぎて本質を覆い隠しちゃうんだよね
だから「自分とは?」って問いに変えたほうがいいんじゃない?
自分の存在ってのは皆にとって一様に、一番確からしいし、スタート地点としてもってこいだと思うよ

488 :名無しさん@3周年:04/12/29 16:47:26 ID:gK8lDOTE
「命とは?」と「自分とは?」は全然違う問いのように思うかもしれないけどちゃんとつながってるんでだいじょびよ

489 :名無しさん@3周年:04/12/29 16:51:04 ID:e6kufF2i
神様、名前忘れとるがな

490 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 16:53:14 ID:gK8lDOTE
>>489
泣いちゃうぞ!

491 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 17:02:03 ID:8QFcelEZ
なるほど

なぜ問いを立てたかと言うと、《花には命があるやろか》、《地球には命があるやろか》、《石には命があるやろか》
って思って…

492 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 17:09:15 ID:gK8lDOTE
>>491
ほんならそこで「きみ自身に命はあるやろか?」
と考えてみるわけよ
たぶんあるやろ?なんとなく実感として確からしいでしょ
そっからスタートせんと・・・
「命」っていう一言だけやったら他人の命語るヤツもおれば、地球の命語るヤツもおるわけやし
それじゃ話が噛み合わんやろ?

493 :ちんもみ:04/12/29 17:17:07 ID:YVmt4IfU
>>481
んー、
問いが間違ってる気がする。
何?という問い方では答えがでないんじゃないかな。
命が答えなのに、命ってなに?と問うているような、なんか循環関数のような気がする。

494 :ちんもみ:04/12/29 17:17:30 ID:YVmt4IfU
>>483
またその反応か・・・
おまえもういいよ。

495 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 17:18:43 ID:8QFcelEZ
>>492
うーん…

自分を起に問えばいろいろ答えられるな…

496 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 17:24:37 ID:8QFcelEZ
DNAも命かな?

497 :ちんもみ:04/12/29 17:24:50 ID:YVmt4IfU
>>481
うんにゃ、ちがう。
答えは「問いを発したとたんにわからなくなるもの」だ。
命が何かなんて、考えなければ誰でも知ってる、というか感じている。
ただ、問いを発したとたんにわからなくなる。
そんな感じがする。

498 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 17:31:09 ID:gK8lDOTE
>>495
んであと一つ忠告な
「オレは生きている。生きているということが命である。だからつまり命とは死んでいないこと」
とか言いそうなヤツがおるかもしれんから言っとく
この際「死」とかはまだ考えんでいいよ
君死んだことないでしょ
だから死なんてわからんやろ?
わからんもんを入れるとまたわからんなるからね

499 :ちんもみ:04/12/29 17:33:19 ID:YVmt4IfU
一見深そうな議論に見えるけど、実は「緑色ってなんだろう」と同じレベルの話じゃないのか?
みりゃーわかるだろ、で済むような問題じゃないのか。

500 :名無しさん@3周年:04/12/29 17:39:02 ID:mSeJMwjU
>>497
>>462
>ただのくだらない言葉遊び。
>子供がまねするな、まねするなっていうな、まねするなってまねするなていうな、と全く同じ。
>ただ、それになんか深そうなレトリック使って悦に入ってるのが宗教の人たち。

オマエも(ry

501 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 17:40:06 ID:8QFcelEZ
《自分の命》を《生→死》って普通考えるやん

《DNA》とか《精子》も命なら、自分が死んだとて《子供》も《自分の命》??

502 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 17:45:55 ID:8QFcelEZ
>>498
たしかにそうだけど…

ちと燃料入れてもう一度考えてみる

503 :ちんもみ:04/12/29 17:47:53 ID:YVmt4IfU
>>500
で、おまえはどう考えてるの?

504 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 17:52:07 ID:8QFcelEZ
>>499
見たらわかるだろ、その通りだが、
緑の絵の具がない時、《青と赤(違ったかな)を混ぜれば緑になる》
ってことがわかれば《え!緑って緑だけの色じゃないんや!》
ってなるやん

505 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 17:53:36 ID:gK8lDOTE
>>499
そだよ
で、それと同時にそれじゃまだ足りないって人もおるわけ
だから話す

なーんも不自然なことじゃないやろ?
新しいものを発明するんじゃなくて今まであったものを見つめなおす作業をしてるんだよ
自然に問いをわきあがらせてその答えを欲しとる人がおるのにそれを止めるほうが不自然でしょ?
でその作業をしてなんとなーくわかったらまた元の動物に戻る、いや戻るっちゅーかそれをする前からすでに戻っている自分に気付くわけ
あーいままでもそうだったしこれからもそうなんやなーと・・・
そんなカンジ

まぁその説明の方法の一つとして「おまえはもうしってるでしょ?だから問うな!」というのもあるとは思うが・・・

506 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 17:56:29 ID:gK8lDOTE
ま、表現のしかたの問題だわな


507 :ちんもみ:04/12/29 17:58:18 ID:YVmt4IfU
>>504
おまえ、どうしてもそっちに行かなきゃきがすまんのか?
もっともシンプルなものを、無理矢理複雑にして頭悩ましてる。

508 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 18:04:32 ID:gK8lDOTE
>>504がオイラにはこう聞こえた



自分自身を見失ったとき、自分自身ってなんだっけなー?って昔考えたことが少なからず役に立つだろう



いやその通りだと思うよ


509 :ちんもみ:04/12/29 18:14:00 ID:YVmt4IfU
>>505
つまり、誰もがすでに知ってることを、べらぼうな数の連中があーでもないこーでもないと膨大な時間と情報を発して騒いでるのかい。
おまえはそういってるのだな?

510 :名無しさん@3周年:04/12/29 18:18:00 ID:mSeJMwjU
>>503
自分の意見をまともに言えんくせに他人を揶揄しかしない奴に
わざわざ答える程漏れは寛容な人間ではないのでな。

神を唸らせるようなレスでもつけたら見直してやるよ。

つーかおのれこそいちいち脊髄反射すなやヴぉけ うざい

透明あぼーんですっきるさせるわ。

511 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 18:20:15 ID:gK8lDOTE
>>507
神様もたまに説明するのめんどくさいとき「自明のものである」みたいなこと言ったりするんだけどさ
誰も理解してくれないんだわ
やはり段階踏まないとなかなかむづかしいね
漢詩とかはうまくそういうの表現しとるんやろね(いや、あんまりしらんけどさ)
パッと開けたりするじゃん

だけど我々は芸術家ではないのでなかなかそこまでうまいこと表現できないってのが実際のところなんよ

512 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 18:20:25 ID:8QFcelEZ
>>509
議論して知らないことが見つかればええやん

自分ではこう思ってたことが、もし、間違い・勘違い・そこまで知らなかった… ってわかればええやん

513 :ちんもみ:04/12/29 18:25:31 ID:YVmt4IfU
>>510
一行レスしかできないと思ってたら、おまえ、一応きちんと文章かけるじゃん。意味も通じるし。
それでいいんだよ。
透明アボーンは好きにすればいいよ。

514 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 18:26:18 ID:8QFcelEZ
>>511
神様の言葉にはいつも感心しまつ…

ところで精子やDNAも命ととらえるなら、子供は自分の命?

515 :ちんもみ:04/12/29 18:30:28 ID:YVmt4IfU
>>511
そーいうことなら、わかる。

516 :ちんもみ:04/12/29 18:33:14 ID:YVmt4IfU
>>512
みつからんだろ。知らないことを知るんじゃないよ。間違い勘違いですらない。
既に知ってることを目隠しして不可能な手段で再度知ろうとしているようなもんだ。

517 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 18:33:42 ID:8QFcelEZ
アカン、ますますわからなくなってきた

自分とは何?になってしまう…

518 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 18:35:45 ID:8QFcelEZ
>>516
そもさん

《花には命ある?》

519 :ちんもみ:04/12/29 18:38:48 ID:YVmt4IfU
>>518
あるよ。

520 :ケイヒ末 ◆.2Oo6PHNg6 :04/12/29 18:40:51 ID:qeqwRrJl
かけそば240円
天ぷらそば300円
天玉そば390円

値段設定おかしくない?

521 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 18:42:54 ID:gK8lDOTE
>>514
あんまり実感から離れないほうがいいと思う
精子やDNAは君にとって本当に確からしいことかな?
(別に科学を否定するとかそういうんじゃないよ)

522 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 18:45:21 ID:gK8lDOTE
>>517
そうかもしれないね

523 :名無しさん@3周年:04/12/29 18:45:35 ID:mSeJMwjU
般  羯 多 呪 多 得 想 掛 所 亦 無 耳 不 是 異 蘊 観  摩
若  諦 呪 能 是 阿 究 礙 得 無 意 鼻 増 舎 色 皆 自  訶
心  羯 即 除 大 耨 竟 無 故 老 識 舌 不 利 色 空 在  般
経  諦 説 一 神 多 涅 掛 菩 死 界 身 減 子 即 度 菩  若
      呪 切 呪 羅 槃 礙 提 盡 無 意 是 是 是 一 薩  波
   波 曰 苦 是 三 三 故 薩 無 無 無 故 諸 空 切 行  羅
   羅   真 大 藐 世 無 陀 苦 明 色 空 法 空 苦 深  蜜
   羯   実 明 三 諸 有 依 集 亦 聲 中 空 即 厄 般  多
   提   不 呪 菩 佛 恐 般 滅 無 香 無 相 是 舎 若  心
        虚 是 提 依 怖 若 道 無 味 色 不 色 利 波  経
   波   故 無 故 般 遠 波 無 明 觸 無 生 受 子 羅
   羅   説 上 知 若 離 羅 智 盡 法 受 不 想 色 蜜
   僧   般 呪 般 波 一 蜜 亦 乃 無 想 滅 行 不 多
   羯   若 是 若 羅 切 多 無 至 眼 行 不 識 異 時
   諦   波 無 波 蜜 顛 故 得 無 界 識 垢 亦 空 照
        羅 等 羅 多 倒 心 以 老 乃 無 不 復 空 見
   菩   蜜 等 蜜 故 夢 無 無 死 至 眼 浄 如 不 五
   提
   薩
   婆
   訶



524 :名無しさん@3周年:04/12/29 18:46:49 ID:gK8lDOTE
522は514へのレス

また神様うっかり

525 :ケイヒ末 ◆.2Oo6PHNg6 :04/12/29 18:47:39 ID:qeqwRrJl
神様、今度はななし

526 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 18:47:44 ID:8QFcelEZ
>>519
そもさん

《地球という星には命がある?》

527 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 18:49:12 ID:gK8lDOTE
>>525
神様またまたうっかり

528 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 18:55:19 ID:8QFcelEZ
>>524
ってことは……
《神様(神様さん)も、ちんもみ君も、ハルカ君も、おれも》

《私》になるような…

529 :ちんもみ:04/12/29 18:56:56 ID:YVmt4IfU
>>526
花からそっちにいくのが、この問いのミソなのかい?
花に命があるのは感覚的にわかるだろ?
犬に命があるのは問うまでもなくわかるだろ。

地球は?その次は海かい?山かい?実は問いが間違ってるんだよ。そんなもんあるなしで答えられるもんじゃない。
ひじひじひじ、ひざ、のクイズと同じだよ。



530 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 19:08:26 ID:gK8lDOTE
>>528
うん、そうだね
そうすると噛み合わないんじゃ?ってことだよね
でも皆がその主観的な「私」について具体的に語っていってもこの場合はなんら問題はないと思う
神様今ここになんのためにいると思う?
君たちの言葉を一般化できるから神様なんですよ
(ま、コレちょっと反則だけど・・・)
とにかく自分の身体から出ないで、実感から出ないで君らにとって確からしいことを語っていったほうがいい
ちなみに神様、逆に君らにとって確からしくないものはツッコむからさ

531 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 19:09:39 ID:8QFcelEZ
>>529
いや、《命》がなんぞやと解ってるなら《地球という星には命があるか、ないか》 わかるっしょ?

532 :名無しさん@3周年:04/12/29 19:16:14 ID:GD2RekNN
私には手が二本。
指は20本。

目、鼻、舌、耳、皮膚

わたしのモノ、わたしが感じるカンジ、わたしの思い、わたしの欲望、わたしの知識


533 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 19:18:13 ID:gK8lDOTE
花に命があるのは感覚的にわかる??
ホントかな?

神様今日菊の花食ったけどさぁ
菊の花は「痛いよ!噛むなぁ!ヤメロー!」とか言わなかったよ

534 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 19:19:25 ID:gK8lDOTE
>>532
そそ、そういうこと

535 :名無しさん@3周年:04/12/29 19:22:09 ID:GD2RekNN
>533
神様は都会育ち?

536 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 19:24:30 ID:8QFcelEZ
>>530
自分のこと、わかるようでわからないんですが…

つか、マジで混乱してきたし…

537 :ちんもみ:04/12/29 19:27:03 ID:YVmt4IfU
>>531
実は、自分の命をわかるのと、星の命がわかるのとは関係ない。
修辞によって、巧妙にそれを同列に扱う。

根本手法がレトリックだからどこまででもあーいえばこーゆーが続く。
仮に星に命があると答えてもないと答えても次がでてくるんだろ?違うか?

538 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 19:32:27 ID:gK8lDOTE
>>536
いやいや、簡単なことじゃん
たとえばこういうことがあって悲しかったとか、嬉しかったとか、驚いたとか・・・自分ってそーいう存在だなー、ってのでもいいじゃん


539 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 19:34:21 ID:gK8lDOTE
>>535
M27星雲育ちですがなにか?

540 :ちんもみ:04/12/29 19:34:36 ID:YVmt4IfU
>>533
おまえは花にかみつかれんとそんなこともわからんのか?

541 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 19:36:33 ID:gK8lDOTE
>>540
たぶん花は噛まんと思うよ
少なくとも菊に歯はなかった

542 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 19:37:33 ID:8QFcelEZ
>>532
私が感じる事以外は感じれないのかな?

543 :ちんもみ:04/12/29 19:37:52 ID:YVmt4IfU
>>541
まー、そうだろうな。
ドルマゲス強すぎるし。

544 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 19:47:16 ID:gK8lDOTE
>>542
いいレスきた!
そ、そういうことなわけよ
まずそっからがスタートな

545 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 19:48:23 ID:8QFcelEZ
>>538
そう思いますが、神様、

《子供》という、《私と同じ命》が、《同じ私を感じる》 違いません?

546 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 19:50:23 ID:gK8lDOTE
>>545
じゃあその証拠は?(これがさっきいうたツッコミな)

547 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 19:56:17 ID:8QFcelEZ
>>546
《私》は父親(死にやがったんでつが)と母親を《私》と感じれないんですが

548 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 19:56:45 ID:gK8lDOTE
生牡蠣ウマー!厨トロウマー!

549 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 20:04:36 ID:gK8lDOTE
>>547
じゃ証拠ないじゃん
ていうか君がもし親御さんに「私」を感じていたとしても、君の子供が君が親御さんに感じたようなことを感じているとは限らない



550 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 20:11:08 ID:8QFcelEZ
ってことは、《意識は違えど私》って可能性…

可能性ってのも変だな…

わからんままやん!

551 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 20:12:03 ID:cj2wx5pH
神様PCに移動

>>1にこんなのがあった。

宗派、宗門の麻痺、硬直した教派のコピー機、スピーカーとなるよりも、全宇宙にたった一人のわたしの こころ、いのち、ほとけ、を語る参禅道場にする。



「全宇宙にたった一人のわたしの こころ、いのち、ほとけ、を語る参禅道場にする」




オイラってスレ主の趣旨にそっとるやん!




552 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 20:16:10 ID:cj2wx5pH
>>550
君は答えを急ぎすぎている。
段階ふんで考えていこうよ。

自分自身がわからんままやって言ったけど君に感情あるでしょ?
驚いたり、喜んだり、悲しんだりするでしょ?
それだけは確かそうでしょ?



553 :ちんもみ:04/12/29 20:19:26 ID:YVmt4IfU
>>始まりと終わり
>>537
で、星に命はあるのかい?

554 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 20:20:10 ID:8QFcelEZ
>>552
へい、それは《おれ》は感じます(わかります)

555 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 20:24:17 ID:cj2wx5pH
>>554
じゃ、「そうなるのはなんでなんかな〜?」って考えてみようよ

556 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 20:25:53 ID:cj2wx5pH
訂正
わかりにくいな



じゃ、「自分が驚いたり悲しんだり喜んだりするのはなんでなんかな〜?」って考えてみようよ

に訂正


557 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 20:27:57 ID:8QFcelEZ
《私》が悲しかったから《私》が泣く
違います?

558 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 20:28:46 ID:cj2wx5pH
>>557
そだね。
じゃ、なんで悲しいの?

559 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 20:34:41 ID:8QFcelEZ
>>558
《私》がそう感じるから(姪っこが突然死んでしまう 《私》は悲しむ)

違います?

560 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 20:42:10 ID:8QFcelEZ
>>553
地球にも命はあると思う

思うよ

561 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 20:43:41 ID:cj2wx5pH
>>559
うんそうだね。
で、じゃあなんで姪っ子は死ぬんだろう。
君としては生きていてほしいのに・・・
なんでだろう?


562 :名無しさん@3周年:04/12/29 20:47:39 ID:mSeJMwjU
執着・・・

563 :ちんもみ:04/12/29 20:48:33 ID:YVmt4IfU
>>560
俺の場合レトリックじゃなくてマジわからんから教えて欲しいのだが、何で地球に命があると思うわけ?

564 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 20:50:58 ID:cj2wx5pH
>>562
うむ・・・
言い換えれば愛だわな。
だけど別にそれは悪いことじゃないんで執着してもらって一向に構わん。

で、なぜ死ぬんだという話よ。

565 :ちんもみ:04/12/29 20:55:02 ID:YVmt4IfU
それを知るのに「問う」という手法がそぐわないだけだ。

566 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 20:56:43 ID:cj2wx5pH
>>565
違う!
まだ続く!
静かに!

567 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 20:57:20 ID:8QFcelEZ
>>562
………。

神(創造主)が造られた寿命
(神から《私》が聞いたって言わないでね…)

568 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 21:02:11 ID:8QFcelEZ
間違えた 神様へのレスね

569 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 21:02:58 ID:cj2wx5pH
>>567
うん。それでもいい。
神っていうとサブイボ立つやつもおるかもしれんからここでは「君以外」という表現にとどめておこうか。

で君が悲しんだり、驚いたりするのは何でかっていうと・・・
つまりは「君」と「君以外」があるからなんだよね。
もしこの世界が君だけだったなら君は悲しんだり、驚いたりはしないでしょ?


570 :名無しさん@3周年:04/12/29 21:03:10 ID:mSeJMwjU
それがこの世の「理」だからとしか答えようがないざます。

って思わず割り込んじまった(w

失礼。 続けてちょ。

571 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 21:07:58 ID:8QFcelEZ
>>569
まったくその通りだと思います

572 :名無しさん@3周年:04/12/29 21:11:35 ID:jDPgD51u
>もしこの世界が君だけだったなら君は悲しんだり、驚いたりはしないでしょ?

なんか深いね。
さすが神様。

573 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 21:16:05 ID:cj2wx5pH
>>571
なんのなんの、これからが肝心っしょ!
「君」と「君以外」をくっつけて合体させてやっからさ!
それが禅なんとちがうん?



574 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 21:16:55 ID:cj2wx5pH
>>571
神様いつも一人になれ!とか、身体の外に出るな!とか、自分の言葉で語れ!とか言ってるでしょ。

それはね、なんでかっつーとこの「自分」と「自分以外」って考え方をまだできてない人が多すぎるからなんだわさ。
まず一つこれで世界のしくみみたいなものが明らかになったわな。
世界は「君」と「君以外」でできているのさ。



575 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 21:18:59 ID:8QFcelEZ
>>573
へ?合体??

変なヲチなら茶ぶ台ひっくり返すょ…

576 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 21:24:04 ID:cj2wx5pH
>>575
あほ!
なんでおまいらが苦しんでるかっつーと「自分以外」があるから、もしくは「自分」がいるからだろーが!
ソレがもし合体したらすんばらしーだろが!
エデンだろが!




はい、質問は?

577 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 21:24:08 ID:8QFcelEZ
>>574
へい、それもわかりますでげす…

578 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 21:28:21 ID:8QFcelEZ
>>576
いや、神様、自分以外があるから《悲しみ》も《喜び》もあるのでは?

その合体とは?

579 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 21:32:52 ID:cj2wx5pH
>>578
イイヨーイイヨー!
始終君はいいツボついてくるねぇ〜

んじゃ君に問う!
その悲しみと喜びの違いとはなんぞや!



580 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 21:39:07 ID:8QFcelEZ
>>579
《私》が《私以外》への《感情》の相違っていうか…

ちんもみ君、ハルカ君も答えてちょ

581 :名無しさん@3周年:04/12/29 21:43:18 ID:amQ05rgz
ここでのやりとりは、宗教というより、思い切り素朴な哲学だと思う。

582 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 21:46:07 ID:cj2wx5pH
>>581
そだよ
なんか文句ある?
素朴な哲学も理解せんで宗教もクソもあるかいな


583 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 21:46:06 ID:8QFcelEZ
>>581
気にしなさんな
呑もうよ、語り合おうぜ

神様の話、どう思う?
へこませようぜぃ

584 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 21:48:11 ID:cj2wx5pH
はよ!

585 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 21:50:28 ID:8QFcelEZ
>>ちんもみ君、おれは神様との議論で《世界が愛のオーラ》に包まれる答えが見つかるかもと思ってる

神様にぶつかってみようょ

586 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 21:50:51 ID:cj2wx5pH
はよせいま!

神様レスつけないと泣いちゃうぞ!

587 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 21:54:10 ID:8QFcelEZ
>>586
だから…
《私》が《私以外》に対してへの感情の違いじゃない?

ち、違いまつ?

588 :名無しさん@3周年:04/12/29 21:54:27 ID:amQ05rgz
衆生無辺誓願度

煩悩無尽誓願断

法門無量誓願学

仏道無上誓願成

世界が愛に包まれる日などこない。
こないけれどもそこへ向かおうという、矛盾を含む。
人の主観からみた世界を超越している。

哲学で極めようとしても無理。



589 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 21:56:40 ID:cj2wx5pH
>>587
ふむ、してそれはどう違うのかね?

590 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 22:00:34 ID:8QFcelEZ
>>588
やり切らなわからんぞい

やってみなくちゃわからんぞい

神が《無理じゃ》とおれの心に語ればあきらめる

《神》がね

591 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 22:02:03 ID:cj2wx5pH
喜びと悲しみの違いな。
べつに喜びと怒りの違いでもいいよん。

592 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:04:56 ID:amQ05rgz
喜びも悲しみも、その感情の質を端的に表したもの。
表現上それ以上割り切れない。それを違いを語るということは矛盾。

593 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:06:13 ID:amQ05rgz
あえて言えば快、不快という区別もあるが、
不快な喜び、快の悲しみというものもあるな

594 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 22:08:28 ID:cj2wx5pH
>>592
いやだからさ〜
そこにもってこうと今してるわけじゃん
言い切っちゃいかんよ
みんな喜びと悲しみは別のもんだとおもってるっしょ?そこをくっつけちゃうのが宗教であり禅なわけじゃん
そのプロセスを否定したらいかんがな!


595 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 22:10:06 ID:cj2wx5pH
>>593
快の悲しみ?不快な喜び?


596 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 22:10:08 ID:8QFcelEZ
>>591
うーん…
うまく言えないので、
《姪がちゅってキスする》のが喜び

《姪がある日突然、津波にさらわれて死んでしまう》のが悲しみ

もしくは、
《姪が『え〜〜 いやゃ〜〜ん』ってちゅしてくれなくなったら悲しみ

597 :栗花 馨@聖職騎士団:04/12/29 22:11:36 ID:PylLNCWS
((=* ̄ェ ̄=))
((=* ̄ェ ̄=))
((=* ̄ェ ̄=))
((=* ̄ェ ̄=))
((=* ̄ェ ̄=))

598 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:12:10 ID:mSeJMwjU
そもそもその「喜び」や「悲しみ」ってな感情はなんやねんと。。

うむぅ・・・ 風邪薬が効いてきた

599 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 22:13:40 ID:8QFcelEZ
>>594
へい、違う感情だと思いまつ

もちろん《私》が違うと感じるのでつが

600 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:13:47 ID:amQ05rgz
>>595
しつもんですか?

601 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:15:43 ID:jDPgD51u
喜びはいつか終わるし
悲しみもいつか終わる。

終わるべきものという点では同じ物だね。

602 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:16:04 ID:amQ05rgz
>>594
>そこをくっつけちゃうのが宗教
じゃあ、「神」にとっての答えは既にここに提示されているわけね。

喜びも悲しみも怒りも疑念も同じ。ってこと。



603 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 22:16:57 ID:cj2wx5pH
>>596
うんそだね
君自身が欲したことと「君以外」が合致したら喜びだ罠
逆に君が欲したことと「君以外」がずれちまったら悲しみだったり怒りだったりする罠

(厳密にいえば悲しみと怒りはまた違うんだけれども・・・ここでは一寸めんどくさいからあんまり考えんことにする)

604 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:17:47 ID:mSeJMwjU
>>595
悲しみの中に快があったり、かと思えばズドンとくる悲しみがあったり
喜びといってもスコーンと抜けるようなのもあれば、微妙に引っかかるのも
あったり・・・  または「くっくっく・・・」ってないびつなのもあったり

まぁ言葉で一口に表そうとしても実際の当人の各々のシーンにおける
「感情」ってのは単純じゃないこたぁ確かだよね。

そういうことでないか?快の悲しみ、不快な喜び云々は

605 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 22:19:25 ID:cj2wx5pH
>>602
そだよ
終着点をそこにもっていきたいの
わかってるんなら手伝ってちょんまげ

606 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:19:35 ID:mSeJMwjU
あらら ま、いいや。

607 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:21:15 ID:amQ05rgz
ようするに、エゴを滅して自他とのギャップを埋めろ、っつーことか?

608 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:21:53 ID:mSeJMwjU
>>601
感情が「終わる」か。。

面白い切り口だね。

始まり、終わる。 という切り口ではどのような感情でも「同じ」と言えるかもね。



609 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:22:15 ID:amQ05rgz
ちがうよな、まさか。


610 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:23:25 ID:amQ05rgz
人の世は、露の世ながらさりながら。

611 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 22:24:25 ID:cj2wx5pH
>>607
べつにエゴは滅さんでもよい
むしろエゴに徹するというか・・・なんというかエゴ自体もまた自然の一部っちゅーことや
まぁそのレベルに達してエゴっちゅーもんが本当にあるかどうかは甚だ疑問であるが・・・


612 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:24:31 ID:mSeJMwjU
ランディングポイントはその辺のような気もしなくはない・・・




世俗に還元しまくって慈愛みたいな

613 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:24:54 ID:amQ05rgz
どうやったって悲しみは悲しみ。喜びは喜び。
等価ということはあっても同じという事はない。

慈悲と瞋恚は同じなのかな。

614 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:25:36 ID:mSeJMwjU
もっと還元して「ありのまま」くらいかな。


615 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 22:26:53 ID:8QFcelEZ
フムフム

616 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:27:32 ID:amQ05rgz
自分というものが変化すれば外界との接地面もスライドして喜びも悲しみも変化して実態がない、とか。

そういうんじゃないよな。

617 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:30:13 ID:amQ05rgz
どう考えても同じじゃない。
もしくは「同じ」という言葉の解釈の問題か。質とか価値とか量とか。

だったら言葉の遊びになるし。




618 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 22:30:46 ID:8QFcelEZ
すんまへん、わかりづらくなってきたんでげすが…

619 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:31:19 ID:mSeJMwjU
>>613
そらまぁそうだね。普通に人である以上。

瞋恚←読めねぇ(w しんい? 怒り憎悪etc.とな。

仏教的にはなんとなく別物扱いくさいけど・・・
三毒、十悪の一つってくらいやから(辞書によれば・・・)


慈悲は感情ではない?? ようわからん。。

620 :ちんもみ:04/12/29 22:32:44 ID:gNDgb8tp
だいたいシステムがわかってきた。
俺には本質的に問いが間違っているというか、問いが答えになってるだけにしか見えないが。
回答者がぐるぐる目を回しているのを、昔同じ目に遭わされた質問者が楽しむスレだな。
回答者は目を回す過程が楽しいし、質問者は振り回すのが楽しい。そんな感じだな。

621 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:33:48 ID:amQ05rgz
ここの神はこうして対話していてその答えを導き出せるという話だからね。

とっても手軽で得した気分。

622 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:34:35 ID:mSeJMwjU
>>616
実際そういうことなんちゃう?
シーンによって同じ「喜び」でも多分「質」が違うと思う。
経験則としてね。

性質としては「喜び」「悲しみ」という感情は「同じといえる」
しかし中身は「違う」

まぁ仰るように言葉遊びかね(^^;

623 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:35:05 ID:amQ05rgz
さあ、おれもとうとうここで悟れる時がきたってのか。

いやー嬉しい。いや、悲しい。

どっちでも同じか。

624 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 22:35:50 ID:cj2wx5pH
急に湧いてきたな・・・
ハァ・・・
おまいらなにがしたいの?全然心の叫びみたいなもんが見えてこないんだけど・・・
おまいら言葉遊びがしたいのか?

625 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:36:42 ID:amQ05rgz
>>622

うーん、水もお湯も空気も同じ「H2O」だ、みたいな安直な事は神はおっしゃらないと思います

626 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:38:22 ID:mSeJMwjU
>>624
すまん。正直暇つぶし(苦笑)

気にせずやってちょうだい。

心の叫びが発露されるほどの衝動が今無いもんでね。。
お邪魔しやした。

627 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:39:39 ID:jDPgD51u
あ、そうそう、
振り回すのってとても楽しい
ついでに自分も振り回されるのも楽しい

感情が終わるべき物なら、
人生もまた終わるべき物
結局、全てははじまりと終わりを持っている

じゃあ、はじまりと終わりを持たないものなんて
存在するのかと


628 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 22:39:40 ID:8QFcelEZ
>>924
おっしゃ、神様、続けまひょ

自分と自分以外が合体、もう少し解りやすく教えてください

629 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:40:10 ID:amQ05rgz
>>624
滅相もない。

いろいろな解釈がでてるじゃないですか。未熟かもしれませんが。

>>613-616-617
>>601>>622

早くレスしろって言うから。

630 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:40:28 ID:mSeJMwjU
>>625
貴方いいね。神さん達と絡んでほっすい
面白そうだ。

ROMに戻りやす。

631 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 22:41:49 ID:cj2wx5pH
まぁいいや
酔ってきたが続けるか・・・

632 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 22:42:45 ID:8QFcelEZ
>>627
オラのコテハン見てちょ

633 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 22:48:17 ID:8QFcelEZ
つか、みな呑んでる?

634 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:48:56 ID:jDPgD51u
そうなんだよね。
はじまりと終わりの無い時間さん

なんだよね。
あなたは多分これらのことを考えたことのある人
なんだと思う。

でも、実際に終わりの無いものなんてこの世には無いじゃんか。
終わらないものは無く、
真実は無いように見える

それを昔の人は空と言ったんだろうか?

635 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 22:49:00 ID:cj2wx5pH
えーとそうやなぁ
今なにはなしてたんだっけか・・・
んーと・・・
コレでいくか・・・




アホダンスっちゅー考え方がある

おいだれかアホダンスを説明せい!

636 :ちんもみ:04/12/29 22:49:26 ID:gNDgb8tp
>>611
神様はエゴとどう折り合いをつけてるの?

637 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:52:06 ID:jDPgD51u
飲んでまーす

ここは酒場でしょ?

638 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:52:32 ID:amQ05rgz
>喜びも悲しみも怒りも疑念も同じ

「ここへもってきたい」とのことだから、自分の頭で考えつくことを述べてみた訳です。

やはり他人の苦難を見て悲歎するのと、他者の痛みに共感できずに自己中心的な瞋恚の快感に浸るのでは、
質も違うし、、、。

こうなると、↓の定義はどうなります?

>>603
>君自身が欲したことと「君以外」が合致したら喜びだ罠
>逆に君が欲したことと「君以外」がずれちまったら悲しみだったり怒りだったりする罠

瞋恚の感情は「君以外」の無視から繰るような漢字もするんですが。




639 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 22:53:12 ID:cj2wx5pH
>>636
んとな、ちょっとまってな
635にも関係あることやさかいな


640 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:54:57 ID:amQ05rgz
×繰るような漢字
○来るような感じ

失礼。


641 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:55:45 ID:jDPgD51u
痛みもいつかは終わり、
罪悪感もいつかは終わる

釈尊は説いたよね?
それに拘ることが苦しみだと。

642 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 22:57:34 ID:8QFcelEZ
>>634
空(くう)? 無い?

>>神様
あ、アホダンス??

643 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 22:58:33 ID:cj2wx5pH
>>638
今日は「君以外」の無視より「君」の無視でそっちにもっていきたい
正直めんどくさくなってきたし・・・

ああ、でもスレ違いか・・・
みんなで親鸞系のスレに移動して荒してくっか?

644 :ちんもみ:04/12/29 22:58:38 ID:gNDgb8tp
>>634
終わりの時間のことを考えると訳がわかんなくなるよ。
終わりの時間なんて実際は存在しなくて、想像の中だけにあるんじゃないかな。
始まりと終わりという概念自体が間違ってるんじゃないのかな。

645 :名無しさん@3周年:04/12/29 22:59:47 ID:jDPgD51u
>空(くう)? 無い?

空なんだから、
無いんでしょ?
存在しないものなのでは?

646 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 23:00:40 ID:cj2wx5pH
>>642
ああアフォーダンスか・・・
せっかく神様ボケたんだからだれか突っ込めやボケ!

647 :名無しさん@3周年:04/12/29 23:03:07 ID:amQ05rgz
>>643
今実は妙好人の本を読んでるところです。

分別知=主観的な世界把握法、物事の実相をみていない。感情も思考も主観のレンズにより歪んでいる。

無分別智=主観に邪魔されず、世界を把握する

妙好人はナムアミダブツで自己から脱却した、「大なる世界」=「浄土」に生きているのでしょうか。

そこでは「喜び」も「悲しみ」も「親さま」の変身なのでしょうか。

648 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 23:03:14 ID:cj2wx5pH
>>645
だれだかしらんが般若の経を書いてたヤツいたろ?
あいつに聞けばわかるじゃろ

649 :名無しさん@3周年:04/12/29 23:03:18 ID:mSeJMwjU
常に同じ、不変のものは無い。
何事も何者も絶えず変化してまっせと。

諸行無常といいますよと。


650 :名無しさん@3周年:04/12/29 23:03:28 ID:jDPgD51u
でもね、なんか
アフォーダンスって聞いたことあるよ
神様

651 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 23:04:05 ID:cj2wx5pH
>>647
さいちやね
あいつってアホやん
アホっていいやん

652 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 23:06:41 ID:cj2wx5pH
そうや!
アホやからアホダンスこれどうよ!
誰かアホダンスのスレたてろ!




たてないと神様泣いちゃうぞ


653 :名無しさん@3周年:04/12/29 23:06:46 ID:amQ05rgz
われわれのバッカスは関西系のようだ。

654 :名無しさん@3周年:04/12/29 23:07:07 ID:jDPgD51u
>だれだかしらんが般若の経を書いてたヤツいたろ

誰なんだよ?
名乗り出ろ(偉そう)

655 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 23:08:10 ID:cj2wx5pH
>>650
風が吹けば桶屋が儲かる

それがアホダンス!

656 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 23:09:39 ID:cj2wx5pH
523 :名無しさん@3周年 :04/12/29 18:45:35 ID:mSeJMwjU
般  羯 多 呪 多 得 想 掛 所 亦 無 耳 不 是 異 蘊 観  摩
若  諦 呪 能 是 阿 究 礙 得 無 意 鼻 増 舎 色 皆 自  訶
心  羯 即 除 大 耨 竟 無 故 老 識 舌 不 利 色 空 在  般
経  諦 説 一 神 多 涅 掛 菩 死 界 身 減 子 即 度 菩  若
      呪 切 呪 羅 槃 礙 提 盡 無 意 是 是 是 一 薩  波
   波 曰 苦 是 三 三 故 薩 無 無 無 故 諸 空 切 行  羅
   羅   真 大 藐 世 無 陀 苦 明 色 空 法 空 苦 深  蜜
   羯   実 明 三 諸 有 依 集 亦 聲 中 空 即 厄 般  多
   提   不 呪 菩 佛 恐 般 滅 無 香 無 相 是 舎 若  心
        虚 是 提 依 怖 若 道 無 味 色 不 色 利 波  経
   波   故 無 故 般 遠 波 無 明 觸 無 生 受 子 羅
   羅   説 上 知 若 離 羅 智 盡 法 受 不 想 色 蜜
   僧   般 呪 般 波 一 蜜 亦 乃 無 想 滅 行 不 多
   羯   若 是 若 羅 切 多 無 至 眼 行 不 識 異 時
   諦   波 無 波 蜜 顛 故 得 無 界 識 垢 亦 空 照
        羅 等 羅 多 倒 心 以 老 乃 無 不 復 空 見
   菩   蜜 等 蜜 故 夢 無 無 死 至 眼 浄 如 不 五
   提
   薩
   婆
   訶



657 :名無しさん@3周年:04/12/29 23:09:55 ID:jDPgD51u
あ、なんかね、
その話し

アルゴリズムとデータ論で聞いた覚えがあるよ

658 :板違いおやじ:04/12/29 23:10:53 ID:RlKP5t9y
空(無)は禅問答に対する言い訳。

わきゃんにゃ〜い♪って正直に言えないだけ。

気取り屋達には未だに流行語大賞。

659 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 23:11:22 ID:8QFcelEZ
>>645
よくわからんけど…
無いものは無いし

《有る》と考えた時(刹那っていうのかな)、それは《有る》のではないかと


>>神様

親鸞!! 正信偈だよね?!

実は最近、ある人から手紙が来たんょ
《五劫思惟之攝受 重誓名聲聞十方》って書いてあってさ

うーーん…

縁があるね

660 :名無しさん@3周年:04/12/29 23:12:04 ID:mSeJMwjU
俺だったり(w<般若

まぁ般若心経でぐぐりゃ解説サイトは結構あるから読むがええさ。

般若はシンプルだがむずかすい(笑)
「空」についてはそれだけで話が爆発状態になるし

661 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 23:13:09 ID:cj2wx5pH
妙好人か・・・

おい始終君

東洋の見方に妙好人について藤原才市だかなんだかってやつの話かいてあったろ?
あれなんかコピペしてくんない?

662 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 23:15:09 ID:cj2wx5pH
神様飲むからね
おまいらも飲め!!
今日はおまいらとオレの出会いに乾杯だ!

663 :名無しさん@3周年:04/12/29 23:18:16 ID:jDPgD51u
かんぱーい

イエェー

664 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 23:18:47 ID:cj2wx5pH
>>663
いえええええええええええええっぇええええええええええええい!!!!

665 :ちんもみ:04/12/29 23:19:37 ID:gNDgb8tp
>>658
えらそうなご託のたまいすぎると、わかんにゃいっていえなくなるんだろうな。
ごまかす力だけ発達しちゃって。

ドルマゲス倒しにいこ。レベルあげても倒せないんだよね。

666 :名無しさん@3周年:04/12/29 23:20:23 ID:amQ05rgz
うひょぅ!

667 :ちんもみ:04/12/29 23:21:49 ID:gNDgb8tp
>>664
あんたもコテハン「神」なんてつけるとハードル高くなりすぎないか?
名前にキャラは引きずられてしまうからな。
俺もさっきからちんこばかりもんでるし。

668 :名無しさん@3周年:04/12/29 23:22:01 ID:mSeJMwjU
>>659
無いってか「留まること、ものが無い」って感じか?
俺的解釈だと・・・

この世の全ては絶えず変化し続けており、留まることが無い。

この様を「空」と呼ぶと。言い換えればこの世の理であると。


これを元にこの世は一切が苦であり、人が苦を認識するメカニズムを
説いたのが般若心経だと。(文言的な順序は一切苦厄→空だけど)


超絶ざっくり解釈&説明なんで指摘、補足よろしこ(w



669 :名無しさん@3周年:04/12/29 23:23:26 ID:jDPgD51u
うぉぉぉぉ

どらくええいとですか
わたすの職場でも今
話題になっておりますよ。

わたすはやってませんが



670 :名無しさん@3周年:04/12/29 23:24:44 ID:jDPgD51u
せくしぃびぃむ

いええええええぃぃぃぃ

671 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 23:25:17 ID:cj2wx5pH
>>665
そんなことはないよ
善の研究よんでみ
空っちゅうのをわかりやすく解説しとる本や

ぶっちゃけ神様も善の研究とおなじことをここで展開しようと思ったんだが・・・ちょっとムリ、展開するには頭悪すぎた

672 :名無しさん@3周年:04/12/29 23:26:40 ID:jDPgD51u
>これを元にこの世は一切が苦であり、人が苦を認識するメカニズムを
>説いたのが般若心経だと。
ふむふむ

興味出てきた

673 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 23:27:17 ID:8QFcelEZ
>>661
へい、かなり酔ってきますたが、藤原でげすね、探してきやんす

さ、呑むべ

《知ろうぞ》

674 :板違いおやじ:04/12/29 23:30:34 ID:RlKP5t9y
>>668
ウン千年前の流行語大賞ばっかりの単語並べて俺的解釈・・・ですか

あ〜そ〜ですか

はい そ〜ですよ♪っと!(酔)

675 :板違いおやじ:04/12/29 23:32:27 ID:RlKP5t9y
>>671
神公がぶっちゃけ言うな 笑い殺す気か!(酔)

676 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 23:33:21 ID:cj2wx5pH
>>678
才市ってのはまず間違いない
姓は不明!

ちなみに般若心経とか西田君の絶対矛盾のなんとかかんとかについても触れているとこがあるハズ
そこを解説してくれるとうれしいな

神様さ、女のウチにいるから今本ないのよ・・・


677 :名無しさん@3周年:04/12/29 23:35:12 ID:mSeJMwjU
>>672
般若心経とかスッタニパータとか、結構面白いかな。
人によっては「なーんだ」で終わるかも知れんし、
人によっては人生観変わるかも知れん。

数本前のスレで「今ここ」とかが話題になってたが
根本にはこの「空」がある。

しかしながらこの「空」が癖もんでね(w
誰かが上のほうで「空といって逃げる」みたいに書いてたけど
下手に名前を付けちまった分、様々な解釈や議論がされて
収拾つかずに大体なる(w

かく言う俺も「なんとなくこんなこといってんのかなぁ」くらいだし。。

多分禅者に言わせると「坐れ!」ということでしょう。そこから先は。


678 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 23:35:16 ID:cj2wx5pH
ぎゃー

インボイスの木村社長がテレビでてるぅ〜!

679 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 23:37:20 ID:8QFcelEZ
174ページに浅原才市の

《たりき(他力)には、じりき(自力)もなし、たりきもなし、
ただいちめんの たりきなり、
なむあみだぶつ、なむあみだぶつ》
とありまっせ


つか酒買ってくる
ψ(`∇´)ψケケケ

680 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 23:39:06 ID:cj2wx5pH
>>677
ソレで神生かわったのに説明できないオイラって・・・・orz
ブランクが長すぎただけなんだ・・・言い訳させてくれ・・・俗世に染まりすぎた・・・


681 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 23:40:13 ID:8QFcelEZ
つか《自分》と《自分以外》の合体がわかるまで寝かせないょ…

682 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 23:41:47 ID:cj2wx5pH
>>679
しかも藤原じゃなかったし・・・orz

おいおまいら!ねるなよ!
いまから皆で飲むんだからな

冷めた目でみているそこの人!
お前ものめよ!まぁ飲め!正月だ!

683 :名無しさん@3周年:04/12/29 23:42:10 ID:mSeJMwjU
>>674
流行語は一切苦厄と空だけだが(w

あ〜そ〜ですよっと♪


おっしゃ、さらに超絶簡略解釈書くならば・・・
「絶えず移り変わるもんに心縛られてもしゃあないやんけ。らぁくにぃ〜いこうぜぇ(以下略

あんま突き詰めると「修行するぞ×100」になりかねんからな(w
俺にはこんくらいが丁度ええ(苦笑)

684 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 23:43:15 ID:cj2wx5pH
>>681
よかろうも

685 :ちんもみ:04/12/29 23:43:19 ID:gNDgb8tp
ちょっと反省だけど、このスレのゲームは結構おもしろいな。ドラクエ並だよ。
問う者と問われる者がいて、力試しみたいになんか遊ぶみたいな。
だが、お互いルールを認識しておかないと成立しないよな。特に、負けちゃった方は即ちまいったとかいわないと。
あとレトリックのディベートに走らないこととか。

そもさん、とかいって始まりと終わりからせっかくゲームを持ちかけられたのに、気づかずに構造批判しちゃったよ。ちょっと反省。

686 :名無しさん@3周年:04/12/29 23:46:13 ID:mSeJMwjU
まぁ気にすんなってこった

らぁくにぃ(ry

687 :ちんもみ:04/12/29 23:47:20 ID:gNDgb8tp
>>681
統合失調が快癒に向かうって意味だよ。
現代人は皆病んでるんだ。

688 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 23:48:58 ID:cj2wx5pH
>>683
自分以外の世界にたいして自分がひらくっちゅーことやね

その境地って真宗のあきらめにも似てるよね
正直、神様そっちにヲチをもってくほうが説明しやすかったのよね
アホダンスとからめてさ

才市マダー!チンチン!


689 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 23:50:04 ID:cj2wx5pH
>>687
タモリのAA略

690 :ちんもみ:04/12/29 23:51:12 ID:gNDgb8tp
>>671
今度呼んでみるよ。
今はにゃんにゃん倶楽部を読んでるよ。おまえも読んで見ろ。びっくりするぞ。

691 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 23:51:22 ID:cj2wx5pH
>>685
いいのいいの
おもしろけりゃいいじゃん

692 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 23:52:31 ID:cj2wx5pH
>>690
エロ本やんけ!

693 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 23:56:52 ID:8QFcelEZ
酒買ってきた…
ピュアブルー、かなり好き☆

つかさっきの以外にあるの?

694 :名無しさん@3周年:04/12/29 23:58:26 ID:mSeJMwjU
>>688
>自分以外の世界の・・・
まぁある意味ではそういうことなんやろね。

俺は宗教やっとらんから真宗はよー知らんが・・・
あんま興味なし(^^;

#いまだアホダンスが何なのかわからん・・・
教えてエロイ人

695 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/29 23:59:19 ID:cj2wx5pH
>>698
忘れた

まぁ飲め!

ってか、おい!ちんちん君!
起きてるだろうな!

696 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/29 23:59:51 ID:8QFcelEZ
それとね、すっごい話があるんだが…

かなり驚くよ

聞きたい?

697 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/30 00:01:02 ID:vHv4Iyqy
>>694
世界はアホみたいにつながっとるってこと

それがアホダンス

698 :名無しさん@3周年:04/12/30 00:01:50 ID:/jjFHOUS
>>697
ワロタ

しかし妙に納得(w そういうことね。

699 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/30 00:01:56 ID:vHv4Iyqy
>>696
もったいぶらんとはよ家や!!

700 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/30 00:02:16 ID:eK9zaAXX
NHKスペシャル始まったし…

701 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/30 00:04:26 ID:cj2wx5pH
>>700
ほんとやぁ!

702 :名無しさん@3周年:04/12/30 00:04:25 ID:/jjFHOUS
今日も進化かな。<NHKスペ

703 :ちんもみ:04/12/30 00:04:54 ID:DB3i/OKW
にゃんにゃん倶楽部はおまえらより全然空だよ。

704 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/30 00:06:31 ID:vHv4Iyqy
>>703
うっさいアホ!
おまいもアホダンスおどらんかいや!

705 :名無しさん@3周年:04/12/30 00:09:52 ID:/jjFHOUS
3m・・・ でか
哺乳類型爬虫類か。初めて聞いた

つーか今の話題はなんやろか。 掻き回しといてアレだが(w


706 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/30 00:10:51 ID:eK9zaAXX
おれね、《とある女性》と籍入れたんだが、
嫁は《とある施設》に入ってた。で、おれが役場に婚姻届を一人で持ってたんよ。(その日は晴れ)

役場に近付くその前に急に曇ってきて、役場についた瞬間、雷雨…(そら、すごかった) 急にやで、

707 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/30 00:11:56 ID:vHv4Iyqy
なぁおまいら!
おまいらの祖先がアホドンかなんかようわからんけど哺乳類型爬虫類やったとしようよ
それが本質的なおまいらになんか意味あるけ?

708 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/30 00:12:45 ID:vHv4Iyqy
>>706
で、で?

709 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/30 00:19:30 ID:eK9zaAXX
でね、その嫁はまさに《魔女》やったんよ(詳しくはよう言えん… かなりすごいよ てへ)

でな、離婚届を持って施設を行く時、その日は曇りやったが、
施設へ着く直前、雲の隙間から《まるで映画のような光》が、わかる?まるで空から何かが降りてくるような、
サーーーーって…


わからんならまあいぃ…
いや、すごかったわ…

710 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/30 00:20:28 ID:vHv4Iyqy
おまいら神にババひかせる気か・・・



そうかわかった



泣いちゃうからな

711 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/30 00:27:16 ID:eK9zaAXX
ようするに、《神》はおれに、
《教え》を、その気象現象で教えてくれた気がする

だって《ありえん現象》やったから

なんかね、《それはアカンぞ》、《うん、それで良い。がんばれ》って神が言ってくれた気がしたんよ


ちと、テレビ観るね
神様、皆さん、また明日語りましょうぞ

712 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/30 00:34:03 ID:eK9zaAXX
ちなみにそのとある女性とずっと一緒なら《金》には死ぬまで困らなかったかな…

713 :アゴラ(広場):04/12/30 02:09:29 ID:Y6p5BGSd
この、間の取り方は、関西だなぁ〜
台本もないのに、ぼけとつっこみ・・・
見事な流れ
おもしろうて、やがて、かなしき・・・と言う感じを受けた。
禅が、語られたとしたら、それは、いのちの躍動・・・というものか。
みなさんが、ROmに回ってるのが、おかしくて、少し笑った。
舞台は、暗転して、次の主役たちが、登場する。
舞台は、回る。


714 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/30 02:17:15 ID:eK9zaAXX
>>713
明日、《この世に生まれてこなきゃ良かった…》って思うほど、
ヘコませてやるけん、期待して待ってな… いひ

おやすみ、みんな

715 :(・ω・):04/12/30 02:40:37 ID:mwGr47yR
神様ぁ〜おいら彼女がほしい。くれ。

716 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/30 02:49:09 ID:mw1vUxJH
>>(・ω・)
見に徹してなさい

717 :(・ω・):04/12/30 02:50:54 ID:mwGr47yR
>>342 ちんもみタソ
>本当にそうなのか?
>マハリシとかいう芸人がそういってるだけではないのか?
と、問うているのは誰よ?
それを見つけられるのは探してる本人だけでそ?

はい、また思考が浮かび疑問が生まれる。
そのことに気付く。
さて、いったい誰が気付いたのか?


718 :(・ω・):04/12/30 02:53:00 ID:mwGr47yR
>>716
まだ見れてもないよ。
それに、せっかく神様がいるのにおねだりしないのはもったいないっしょw

719 :アゴラ(広場):04/12/30 03:01:30 ID:Y6p5BGSd
>>714
> >>713
> 明日、《この世に生まれてこなきゃ良かった…》って思うほど、
> ヘコませてやるけん、期待して待ってな… いひ
> おやすみ、みんな

わたしは、強く、生まれろ!と望まれて、この世に生まれた、希望の赤子。
我が、一族の誇り。


720 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/30 03:02:05 ID:mw1vUxJH
>>718
『見』(けん)。
様子見の事ね。
様子見に徹していなさいと言ってるの(笑)

721 :(・ω・):04/12/30 03:07:09 ID:mwGr47yR
>>720
???
400レスぐらい読めてないから読もうと思っただけだよん。

722 :アゴラ(広場):04/12/30 03:14:23 ID:Y6p5BGSd
>>720
人工衛星の高みから、観ると良いよ。

わたしが、手を振ってるのが、観えるよ。

それは、挨拶。

挨拶は、近づく事。

人工衛星の高みの距離は、無くなって、同じ地平線に立つ者同士。

肩を組んで、歌い、踊る者たち。

それを、生きとし生けるもの、と、古人は言い表した。うつくしい、ひびき。

723 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/30 03:16:59 ID:mw1vUxJH
>>721
…あのね。
はっきり言って『ニューエイジ系のお坊っちゃん』は邪魔なんだわ。
『言語万能視点の理屈屋のだだっこ』もね。
レス返すと調子に乗って馬鹿しか言わないから『見に徹してなさい』と言うの。

724 :(・ω・):04/12/30 03:21:45 ID:mwGr47yR
>>723
さすが。煽り方うまいねw

725 :ケイヒ末 ◆.2Oo6PHNg6 :04/12/30 04:08:05 ID:/ELof+5c
おはよ
机センセは?

726 :名無しさん@3周年:04/12/30 08:37:52 ID:Jj6aH5Zu
机センセも、酔っ払いの雑談よりは、中身があったと思う


727 :名無しさん@3周年:04/12/30 08:40:02 ID:MQm+vx6m
>726

中身がありそうでないのが一番たちが悪い。

728 :ちんもみ:04/12/30 09:06:46 ID:DB3i/OKW
>>723
おまえ、相変わらずわかりやすいなぁw
我慢できず、なぜ見しているかって理由をどうしても主張したいんだろ。

他人を邪魔者扱いしたり、だだっこ扱いしたりしなくても、おまえの自己顕示欲を満足させてくれる取り巻きどもに囲まれていればそれでいいんじゃないか?

729 :名無しさん@3周年:04/12/30 09:13:01 ID:/jjFHOUS
>>728
阿呆。ハルカの真意、そして神様たんの真意がまだわかっとらんようやな。

>>723の「言語万能視点」
この意味がオマエにわかるか?

730 :ちんもみ:04/12/30 09:19:28 ID:DB3i/OKW
>>717
問うてるのは俺だよ。
なんか、文脈ともあってないし。

ていうか、気づいた人に気づいた人がいてそれに気づいた人がいてとか
それを分ければきりがないだろ?それだけじゃん。だからどうしたの?
そっからどこに話もっていきたいんだ、さっきから。

731 :ちんもみ:04/12/30 09:23:35 ID:DB3i/OKW
>>729
言語万能視点?
もし彼らが言語で説明できないことを説明しようとしているのなら、状況を作り出すことが必要だろうな。
神がはじめとおわりになんか変な問いを重ねることによりやろうとしたように。

ちゅうか、ハルカは煽るのが目的じゃないのか?

732 :名無しさん@3周年:04/12/30 09:28:36 ID:/jjFHOUS
字ずらばかり追うからそうなる。

本質を見ろ。

「問う」「気付く」

そもそもこれは何だ?? どこからどのように生じているものなんだ??
こういう視点で考えんとオマエの言うようにただの言葉遊びにしかならんだろうよ。
だからハルカに「言語万能視点の駄々っ子」だと言われる。

ある意味ハルカのあのレスはものすごいヒントになっとるんだがな。オマエにとって。


733 :名無しさん@3周年:04/12/30 09:34:20 ID:/jjFHOUS
>>731
違う・・・ 

言い換えればオマエのレス中における「視点」が「言語」に捕われてるってことだ。

つーかさ。

>>731の「もし彼らが言語で説明できないことを説明しようとしているのなら、」
と気付いていながらこれまでのオマエのレスは「○○ってだけだろ?それだけじゃん」
でおわっとる。
ここに絶大な矛盾を感じないのか?

言葉は時に明確に相手に意思を伝えるものであるが、ちょいと視点を変えれば
ものすごく曖昧なものなのよ。
諸刃の剣なのよ。
そこんとこどう思う?

734 :名無しさん@3周年:04/12/30 09:37:55 ID:oNX+P96q
う”も自分で体験してみればいいんだがな。

735 :ちんもみ:04/12/30 09:38:31 ID:DB3i/OKW
>>732
考えてみたが
問いを問うのも気づくのも自分だろ。
すべての問いも答えも元々自分の中にある。
問う自分と答える自分を分けているものは何か?
それは・・・・と本質と思考とを分けて考える自分がいることに気づく自分がいて・・・

みたいにそこから先はテレコの構造、合わせ鏡の構造になってるんだよ。ってことをずっと言ってるんだが。
そこから先に何かあるの?仄めかしだけでなんもないんだろ。

736 :ちんもみ:04/12/30 09:42:30 ID:DB3i/OKW
>>733
言葉で説明できないある、ってことを俺が否定していないと言うことは理解してるよな?
で、それをこんなとこでやろうとしたら状況を作り出して本人に気づかせるしかない、ということを俺が理解しているということも了解してもらえるかい?

ただ、俺にも感情があって、ハルカの物の言い方はむかつくからむかつくといってるということも理解できるか?
しかもそれがお互い様ということも自覚しているということも併せて付け加えたい。

737 :名無しさん@3周年:04/12/30 09:47:22 ID:/jjFHOUS
>>735
ふんじゃさ。

問うている自分
答える自分
思考を分けて考える自分

これらはなんやねん。全て「自分」じゃないの?
「自分」がシーンによって成り代わってるだけなんじゃないの?

さっきも言ったが字ずらを追えばあたかも別物に思えるが
上記3つの「自分」は振る舞いは違うが属性は同じ「自分」やろ。
ってクラスみたいだが(苦笑)

こっから先は多分「じゃあ自分ってなんやねん」って話になるんじゃねぇの?

738 :名無しさん@3周年:04/12/30 09:52:30 ID:oNX+P96q
>>そこから先に何かあるの?仄めかしだけでなんもないんだろ。


う”よ、これを体感してみろ。

739 :名無しさん@3周年:04/12/30 09:54:50 ID:/jjFHOUS
>>736
その辺はわかっとる(w

アドバイスするならばああいったレスも「情報」として受け止めれ。
そうすると「言語万能視点」って何だ??俺のレスのどこがそう取られているのだ??
って考えやすくもなる。

オマエとのこの辺のやり取りだけでも如何に言葉が曖昧なもんかわかるっしょ?
全ては「情報の受け手」にかかってるんだよ。
オマエがどのように読み、識別し、判断し、反応するか。
結果どのような感情が生まれ更に何を思うか。

こんな書き方で俺の云わんとすることが伝わってるかいまいちアレなんだが・・・
文才ないからその辺は許せ(苦笑

740 :ちんもみ:04/12/30 09:55:19 ID:DB3i/OKW
>>737
だから、そういってるだろ。
問いも答えもすべて自分の中にあるって。

で、自分ってなんやねん、て話になったときに俺にはどうもわからなかった。
で、問いが間違ってるんじゃないのかと問うた。問うたとたんにわからなくなるものではないかと。
そこで、緑って何?みたいな問いと同じで、見りゃわかるが問えばわからんもんじゃないかと。

そしたら神がそうだ、と答えたからそれならわかると。ここまでが、これまでの経緯、俺の認識だ。

で、そっからさき何があるの?


741 :ちんもみ:04/12/30 10:01:15 ID:qtSflIgE
>>739
その情報の受け手にかかってるってのは分かるよ。今にゃんにゃん倶楽部と一緒に7つの習慣を読んでるからそんなことも書いてたし。
理解できるがそんなもんより、おまえむかつく、ってー感情の方が大事だからな。今の俺にとっては。そこまで枯れとーはない。

742 :名無しさん@3周年:04/12/30 10:01:38 ID:Jj6aH5Zu
>問いも答えもすべて自分の中にある

そこまでわかっているんなら、後はおまえ次第じゃないか
自分の中にある答えを自分以外の誰がみつけられるというの?

743 :名無しさん@3周年:04/12/30 10:03:07 ID:oNX+P96q
>>で、自分ってなんやねん、て話になったときに俺にはどうもわからなかった。
      ↓
>>問いも答えもすべて自分の中にあるって。

う”はやっぱ面白いね〜

744 :名無しさん@3周年:04/12/30 10:03:55 ID:/jjFHOUS
>>740
そっから先?それは「己」にしかわからんもんだ。

ところでおぬしは「緑って何?」関連で「見りゃわかる」のか?
問いが間違ってるわけじゃない。
問いは問いだろ。

間違ってるとオマエが「判断した」だけのことだ。
現に始めと(以下略)はつらつらとレスを重ねていっただろ?

問いそのものに意味は無い。肝要なのはどう受け止め、どう考えるかじゃないのか?
「わからん」でStopするのもあり。
そこから更に探求しようとするのもありだ。この辺は理解できるよな?
アホじゃなさそうやから。

745 :ちんもみ:04/12/30 10:06:03 ID:qtSflIgE
>>743
国語力の問題なんだがな。ここまで低レベルな解説はしたくないが。
一部の矛盾する箇所だけ取り出せば矛盾する場合でも、全体の文脈でとらえれば整合する、あるいは整合しないまでも本人の意思が理解できる場合というのは多々あるのだよ。
わかるか?

746 :名無しさん@3周年:04/12/30 10:08:05 ID:/jjFHOUS
緑とは何?

樹木の様?色?

人は「緑色」をそう名付けて識別しているが、本当に共通の「認識」がなされているの
だろうか?


747 :名無しさん@3周年:04/12/30 10:13:22 ID:oNX+P96q
>>そんなもんのために、修行したり発狂したり、しまいにはエゴの化けもんみたいになったりするか

>>理解できるがそんなもんより、おまえむかつく、ってー感情の方が大事だからな。今の俺にとっては。

おいおい、う”よ


748 :ちんもみ:04/12/30 10:14:00 ID:qtSflIgE
>>744
ちゅうか、おまえこそそっから先本当にわかってんの?

緑が緑ということを問わずに受け止めるとはどういうことか?
緑虫を1週間見続ければわかったといえるのか。

俺はじつはそっから先があるんじゃないかと思ってるんだけど、とりあえず今のとこ別にいいやってかんじ。

749 :名無しさん@3周年:04/12/30 10:15:12 ID:/jjFHOUS
>>745
ところでさ。

夢枕獏の「陰陽師」って読んだことあるか?
無いなら読んで見るとええ。

物語のなかで「呪(しゅ)」とはなんだと安倍清明と友人がやり取りする個所がある。
これが非常に興味深い。
まぁ暇があったらくらいでええがね。

750 :ちんもみ:04/12/30 10:15:52 ID:qtSflIgE
>>747
おまえ、なんかウザイな。むかつくというよりウザイ。
きちんと反論したら相手してやるから。

751 :ちんもみ:04/12/30 10:18:56 ID:qtSflIgE
>>749
漫画で読んだ。
言葉は呪(しゅ)であるてとこだろ。なんか印象に残ってるよ。

752 :名無しさん@3周年:04/12/30 10:19:04 ID:oNX+P96q
>>745
こりゃ失礼。う”は、ほんまもんのあほやしたか。

753 :ちんもみ:04/12/30 10:21:46 ID:qtSflIgE
>>752
なぁ、俺はほんまもんのあほかもしれんが、おまえはなんかみっともないよ。

754 :名無しさん@3周年:04/12/30 10:23:09 ID:/jjFHOUS
>>748
> >>744
> ちゅうか、おまえこそそっから先本当にわかってんの?
「ある程度」「なんとなく」俺はそんなくらいにしか「わからん」
とても見性やら悟りやらとは程遠い。
しかし俺という人間はその俺の中で言う「ある程度」を落しどころとして
妥協している。
何回でも言うが何故そんなに他人を気にする?
「問いと答えは己の中にある」と自分でのたまったばかりだろ?
であればその「問い」は「己」が追いかけるべきものでないのか?
極端な言い方をすると他人に聞いても無駄だからやめとけ。

> 緑が緑ということを問わずに受け止めるとはどういうことか?
> 緑虫を1週間見続ければわかったといえるのか。
言い方が悪かったかな。>>746のレスから察してくれ。

> 俺はじつはそっから先があるんじゃないかと思ってるんだけど、とりあえず今のとこ別にいいやってかんじ。
ならそんなに目くじら立てんでもええやろ。


755 :ちんもみ:04/12/30 10:25:30 ID:qtSflIgE
>>754
まあね。おれもただのない物ねだりさ。

じゃ、遊びいってくる。

756 :名無しさん@3周年:04/12/30 10:28:25 ID:oNX+P96q
う”が自分で答え知っていながら言葉に迷ってるのが哀れでな。
ちょっと叩いてもうた。スマソ

757 :名無しさん@3周年:04/12/30 10:29:34 ID:/jjFHOUS
>>751
おぉそうかそうか。
しかしちょい違うかな。

その物語の中では・・・

「呪」とは人の心を縛るものである。簡単な例を挙げると「名」だ。
たとえば「ちんもみ」といえばこのスレの中では04/12/30 10:21:46に
IDがqtSflIgEと振られてカキコしている人を指している。
そして「おーいちんもみ!!」と呼ばれれば「漏れか?」と反応するだろう。

しかし「ちんもみ」というHNの人間は本名があり、あだ名があり・・・
どれもひとりの人間を指している。しかしどう呼ばれようがオマエはオマエだ。

ちょいと判り辛いか?(苦笑) まぁ許せ

758 :名無しさん@3周年:04/12/30 10:36:36 ID:/jjFHOUS
>>755
いってら

759 :名無しさん@3周年:04/12/30 10:39:09 ID:fckwnD/d
ちんもみ最高! あなたはズットこのスレにいて下さい。

760 :名無しさん@3周年:04/12/30 12:53:13 ID:0fUqfHBW
なんか流れが変わっておもろいな!

>>741 ちんもみ
>そこまで枯れとーはない。
枯れるわけじゃない。垣根が取れるの。
おまえはちょっとだけ頭が良すぎるのかもね。
迷え迷え フフ


761 :691:04/12/30 13:04:44 ID:0fUqfHBW
いやぁ、今年はこのスレでいろんなヤツに会って楽しかった。
ロック、ハルカ、(・ω・)、あは、
寺を離れて久しいので、おかげでいろいろ思い出せたよ。
この奇妙な御縁に感謝だ。

762 :ロック:04/12/30 13:08:20 ID:39XCKrf6
>>760
そいつのレスは繰り返しているだけで中身がない。

>>459
> 楽しいよ。
> おっさんは生きてて楽しい?
>>471
> おまえもなんか、真の知を知ってるような物言いだな。
> 知ってるのか?
>>503
> で、おまえはどう考えてるの?
>>553
> >>始まりと終わり
> で、星に命はあるのかい?
>>636
> 神様はエゴとどう折り合いをつけてるの?

な。こんなふうに、「繰り返しているだけ」のただの「言葉遊びの駄々っ子」なんだよ。
中身はわかっちゃいない。相手しても疲れるぞ。

763 :691F:04/12/30 13:15:22 ID:0fUqfHBW
>>762 ロック
ははは、「言葉遊びの駄々っ子」なんだけど、
そういう季節を生きているんでしょ。
遊んであげようよ。

764 :ロック:04/12/30 13:38:57 ID:39XCKrf6
>>761
> 寺を離れて久しいので、おかげでいろいろ思い出せたよ。
こちらこそ。
忘れていたことを思い出せたよ。

765 :691F:04/12/30 13:41:35 ID:0fUqfHBW
思い出せば、わしもガキのころは
「なぜ?どうなの?」と、取りとめのないことを真剣に聞いてたような。
それに大人は割とまじめに答えてくれてたな。
今思えば、単に自分の中が混沌としたまま、問題を整理できてなかったんだけど。
そういう季節なんだろうなぁ。

766 :アゴラ(広場):04/12/30 13:58:51 ID:Y6p5BGSd
>>765
>大人は,
まじめに答えてくれてた.。

と言う環境の中で、地域の大人たちに守られて育ってきた、恩が分かるのであれば、

冬休みや夏休み、又、春休み、学生さんたちが、一斉に、入ってくるよね。いつものように。
だけど、そこで交わされる事を、遠くに観てはいけない。あなたは、俺は、とっくに失業したぞ、と、一線をしく。
「そうだよね〜」と、相づちを、まず、打たなければならない。なぜなら、あなたも又、それらの事を、解決してはいないのだから。
そして、「どうすれば、いいんだろうね〜」と、ともに、考えていく事だね。
すでに、高みに身を置いてる人であっては、ならない。それは、イクナイ・・・
批評家、批判者は、ここでは、要らない。
ともに同じ高さで、ともに、解決のために、考えていく者たちが、禅者、と言える。



767 :アゴラ(広場):04/12/30 14:00:16 ID:Y6p5BGSd
訂正
失業→卒業

768 :名無しさん@3周年:04/12/30 14:02:07 ID:oNX+P96q
フロイトに載ってそうな間違い

769 :名無しさん@3周年:04/12/30 14:05:10 ID:oNX+P96q
アゴラ(広場)さんならう”に何と言ってやります?

770 :691F:04/12/30 14:26:00 ID:0fUqfHBW
>>766
よぉ、あは!
大人には、いろんな人がいるんだよ。
まずは相打ちを打てとか、〜しなければならないとか、同じ高さとか、
むしろ若いヤツをバカにしてんのは、誰だ?
わしはそういう大人が本当にイヤだったな。ウソ臭くて。
若い時ほど、欺瞞偽善の類には敏感だぞ。
いろんな大人の姿を見ながら、あーだこーだ思いながら
みんなゆっくり成長して行くんだ。
大人の真のバカさ加減は、そいつが大人になった時にわかるんだよ。

禅者であろうがなかろうが、
自分の事は自分で背負って自分で答えを出して行くもんだ。
2005年は小児成人を失業&卒業しろよ。

771 :名無しさん@3周年:04/12/30 14:32:38 ID:/jjFHOUS
>>766
端的に言うとな。

人工衛星から見てるのはハルカではなく、あは。 オマエなんだよ。

いい加減に気がつけこのドアホ

772 :アゴラ(広場):04/12/30 14:42:30 ID:Y6p5BGSd
>>769
う” は、わたしが、チャットで学んだものを、紹介させていただきました、(;^_^A アセアセ

う” さんとは、ちんもみ さんのことを言っているのでしょうか。
ハンドルネームとして、みずから、ちんもみと名乗っているのですから、奇特な方ではあります。
とはいえ、何か言う事って、言えと言われても、特になし、って、ところです。
まじめな、方、なんだろうなぁ〜と印象です。


773 :アゴラ(広場):04/12/30 14:51:33 ID:Y6p5BGSd
>>770
罵倒、ですか。
おなじ、ばとう なら、馬頭観音、・・・そう言えば 有馬もすぎた、・・・う”

みじからに火の粉が降ってきたら、いつも、このようなあわてぶり・・・

ふんぞり返っていられなくなりましたね。
そんなに、えらそうぶら無くても、良いじゃ、無いですか、ねぇ、そうでしょう。


774 :アゴラ(広場):04/12/30 14:54:13 ID:Y6p5BGSd
>>771
そう、なんですよ、
わたしは、出来る事なら、人工衛星の高みで、わたしを見つめている、そう言う、慧眼(えげん)を、持ちたい。

ご指摘に、感謝、します。

775 :名無しさん@3周年:04/12/30 14:55:02 ID:/jjFHOUS
>>773
オマエ、マジでそんなこと考えてるのか??

取り繕うな。見苦しい。 見性したんじゃねぇのか?
>>770が罵倒に見えるんならオマエはおわっとる。
まだちんもみのほうが素直やぞ。

もうだめポ

776 :アゴラ(広場):04/12/30 14:55:09 ID:Y6p5BGSd
>>773
訂正
みじから→みずから

777 :691F:04/12/30 14:55:45 ID:0fUqfHBW
>あは
平等、平等って言うけどおまえ、
本当に「低い」よな。。。。。


778 :アゴラ(広場):04/12/30 15:00:12 ID:Y6p5BGSd
>>775
わたしは、出来れば、禅スレですから、悟りを得るという事を、含んでの発言です。
先に、言ったんですが、卵を割って出てくるヒナが、内側から、つつく音を聞こうとしています。
目先の、字づらじゃなく、その方向性をこそ、観ていただければ、望外の幸せです。

779 :アゴラ(広場):04/12/30 15:01:54 ID:Y6p5BGSd
>>777
あなたと、同じ、低い ところに共に、肩を組んで、立っていますよ。お気づき ください。

780 :ちんもみ:04/12/30 15:02:11 ID:qtSflIgE
>>762
おい、クズ。俺はおまえのようなクズが大嫌いなんだよ。
直接対話を持ちかけるわけでもなく、誰かの尻馬に乗るだけの批評家。
わざわざ、俺の問いの部分だけ抽出して、俺が問いを繰り返しているときたかい?ご苦労なことだな。
てめーは何か語れるのか?どこぞの聞きかじりのうんちくじゃなくてよ。

781 :ちんもみ:04/12/30 15:05:52 ID:qtSflIgE
>>775
てめーもいちいち人を罵倒するのに俺を引き合いに出すな、ぼけ。
てめーのほうが、俺より上等だってー言うのなら、俺と直接対話しろ。
てめーらのような腐れ評論家どもより、口汚いがハルカの方がよっぽど上等だ。

782 :ちんもみ:04/12/30 15:07:40 ID:qtSflIgE
というか、俺 は こ こ に い る。

なぜ、ここに俺がいるのに、俺に話す前に俺について語ろうとするのだ?駄目評論家ども。

783 :ちんもみ:04/12/30 15:10:20 ID:qtSflIgE
>>763
てめーも、そういう季節を生きたのか?
そこで何を学んだ。ただおろおろして、目をつぶって生きてきただけじゃないのかい?
子供だって遊んでやる大人は選ぶもんなんだよ。

784 :名無しさん@3周年:04/12/30 15:10:21 ID:/jjFHOUS
>>778
机風味にいうとオマエはそのテの表現、及びベクトルに縛られとるんよ。
方向性がなんやねん。

本質を見ようとしない者が方向性もクソもあるか。
前にも言ったが公案がどうたらとか・・・ 一度オマエの中に凝り固まったもんを
ぶち壊せ。そして再構築しろ。
でないと話にならん。

つーか少しも語らんやろ?オマエは。
お題にも書いてあるやろ。「自分の言葉で」と。
それがこのスレ的には参禅するっちゅうことになるんじゃねえのかぃ?




785 :名無しさん@3周年:04/12/30 15:10:59 ID:oNX+P96q
特になしですか
まあ俺もですが
もう既に秋田し
思うに、う”の
自我は今の侭で
十分過ぎる程に
満たされていて
その殻を自分で
或いは他よって
破る気は端から
毛頭無いのです

786 :名無しさん@3周年:04/12/30 15:11:45 ID:/jjFHOUS
>>781
オマエとは午前中に散々話しとるわヴぉけ。
ID見れ

787 :ちんもみ:04/12/30 15:13:47 ID:qtSflIgE
>>786
そりゃ失礼。
ま、そりゃなおさらひどいが、対話して俺に対してそういう感想しかもってないなら仕方ないな。
俺もおまえを見限るよ。

788 :ケイヒ末 ◆.2Oo6PHNg6 :04/12/30 15:14:16 ID:1+vEXWMy
【女の量子力学的運転技術】
女は自分に見えていないものは存在しないのと同じなのです。
そう、それは量子力学――すべてが確率の世界…

【基本法則】観測されないものは、存在しない。
轢いて初めて相手の存在は確定的となる。
〔不確定性原理〕車と人の位置と速度を同時に、かつ正確に求めることはできない


789 :名無しさん@3周年:04/12/30 15:17:21 ID:/jjFHOUS
>>787
オマエしょうもない餓鬼やな。少しは話せるようになったかと思ったが。
引き合いに出したのは悪かったよ。

まぁガンガレや。

790 :ちんもみ:04/12/30 15:18:40 ID:qtSflIgE
>>785
おい。俺はおまえのことを本当に駄目な奴だと思うんだが、その理由はな、
まず、コテハンを名乗っている俺様をわざわざ「う’’」と呼んで嘲笑すること。
相手のハンドル名ぐらい尊重できんのか?議論以前の問題だが。

それから、たぶん俺から直接攻撃されるのが厭なのかどうかわからんが、完結した文章でレスしちゃってること。
対話する力がないから、反論されないようにその中で完結しちゃってる。
なんかもういいや。こいつら。

791 :アゴラ(広場):04/12/30 15:19:45 ID:Y6p5BGSd
>>782
> というか、俺 は こ こ に い る。
> なぜ、ここに俺がいるのに、俺に話す前に俺について語ろうとするのだ?駄目評論家ども。

このスレは、スレ主さんが、いて、そこに参加している、固定ハンドルネームの方たちとの、会話が進み、10章を数えている活発なスレです。
コテハンさんたちは、観ているんだと思います。
見事な、流れるような、テンポの良い会話を。
つまり、メインの場を、明け渡しています。
スポットライトが当たる場で、十分にご活躍 ください。
また、コテハンさん達との会話がすすむのであれば、語りかけてください。いい方ばかりですから、会話も楽しく進むと思います。
ひとときの楽しい時間が、経過したら、次の主役の方達との、交代も、忘れなく、行ってくだされば、スムースに行くのでは、無いでしょうか。
そう、思います。

792 :名無しさん@3周年:04/12/30 15:20:36 ID:oNX+P96q
反論出来ないの?

793 :ちんもみ:04/12/30 15:21:36 ID:qtSflIgE
>>789
いや、ちょっと言い過ぎた。なんか頭にきてたんだ。
対話した奴からの罵詈雑言は受け入れる。もともと叩かれにきたんだし。

794 :ケイヒ末 ◆.2Oo6PHNg6 :04/12/30 15:23:25 ID:1+vEXWMy
4メートルの波と、4メートルの津波の違いは
このようになっております。

●4メートルの波


            ザッパン

                          波
                         波
                      波波         ●
                    波波波         人
波波波波波波波波波波波波波波波波−−−−−−−−−−−−−−


●4メートルの津波



  ←何十キロもの彼方までおんなじ高さ

          ゴゴゴゴゴゴゴ‥

波波波波波波波波波波波波波波波波波波
波波波波波波波波波波波波波波波波波
波波波波波波波波波波波波波波波波           ●
波波波波波波波波波波波波波波波波          人
波波波波波波波波波波波波波波波−−−−−−−−−−−−−−−


795 :名無しさん@3周年:04/12/30 15:24:09 ID:/jjFHOUS
>>791
それがイカンのだと何度言えば・・・

人工衛星から降りてこいや

批判すんなら真っ向からすりゃええやろ。
語ることないならレスつけんなよ。

796 :691F:04/12/30 15:24:57 ID:0fUqfHBW
>>783
そうだ、そういう季節があった。
おまえの言う通り、子供も大人を選べばいい。
そのくらいが丁度いい。
飼いならされた座敷犬みたいなガキの何に期待しろって言うんだ?
あ?そうだろう?

だから!だよ。
グズグズ言ってないで打って来いよ。
俺はもうすぐ実家の母ちゃんの顔見に帰るから、おまえとやり合えないのが残念だ。
だが、打ってみろ。
みんな十分叩いてくれるはずだ。


797 :アゴラ(広場):04/12/30 15:28:57 ID:Y6p5BGSd
>>795
(¨* )あのぉ…
この身は、地平線に立っているんですよ。

そして、人工衛星の高みを持つ、慧眼 を、持ちたいものである。と言う事を、くり返し、言っています。
どうでしょうか?

798 :ちんもみ:04/12/30 15:29:12 ID:qtSflIgE
>>789
ちょっと補足だが、受け入れた上で、倍返しで反論はするからな。念のため。

799 :名無しさん@3周年:04/12/30 15:29:35 ID:/jjFHOUS
>>793
いや、こっちこそすまんかったな。アレは素直さの比較としての引き合いだ。

俺がオマエと話す気になったんは感情的ながら素直だと思ったからなんよ。
ってこんなこと言うとまた評論家呼ばわりされるかも知らんが(w

一番おもろいのはその「叩かれにきた」ってとこやね。
ただ俺にとっても勉強になるんだな。これが。

ちょいと余計なことを喋りすぎた(苦笑)

しばらくROMに戻る。

800 :名無しさん@3周年:04/12/30 15:29:49 ID:oNX+P96q
>>790
つまりおまいは寸止めということなんだね

801 :名無しさん@3周年:04/12/30 15:32:37 ID:oNX+P96q
気づかずに800げっとか・・・・
このスレ伸びるのはやっ

802 :アゴラ(広場):04/12/30 15:33:23 ID:Y6p5BGSd
>>796
みずからは、あおり、

もずからは、この場から、立ち去る。

それは、やかんでぇ〜。しつれい、・・・あかんでぇ〜

みずから、になう、習慣を持つ、・・・つまり、責任をとる、それが、社会人というか、幼稚園児だって、そうだからねぇ〜

803 :アゴラ(広場):04/12/30 15:34:40 ID:Y6p5BGSd
>>802
訂正
もずから→みずから

804 :名無しさん@3周年:04/12/30 15:38:15 ID:/jjFHOUS
>>802
オマエレスの内容理解しようとしとらんやろ。

空気嫁

805 :691F:04/12/30 15:39:49 ID:0fUqfHBW
>>802
自ら責任を取る幼稚園児とは‥‥劇的だな。
おまえ〜 ‥‥やめとこ。
あは、よいお年を。

806 :アゴラ(広場):04/12/30 15:44:39 ID:Y6p5BGSd
>>804
> >>802
> オマエレスの内容理解しようとしとらんやろ。
> 空気嫁

おぉ!
有名な、2ちゃんねる用語、「場の空気嫁」、・・・いただきました〜(笑)

「この身は、地平線に立っているんですよ。そして、人工衛星の高みを持つ、慧眼 を、持ちたいものである。と言う事を、くり返し、言っています。」
と言う事については、 了解ッ ('◇')ゞ、 ですか?

807 :アゴラ(広場):04/12/30 15:48:48 ID:Y6p5BGSd
>>805
> >>802
> 自ら責任を取る幼稚園児とは‥‥劇的だな。
> おまえ〜 ‥‥やめとこ。
> あは、よいお年を。

691F さん
ことし、よくお相手していただきました。
安心して、ぶつかっていけるので、助かっています。<(_ _*)>ぺコリ

又、来る年も、よろしく、ご指導のほど、お願いします。

良い年を、お迎えください。

あはさんpasiru語

808 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/30 15:59:32 ID:eK9zaAXX
やぁ! ちんもみ君、皆さん

ところで《命》なんだが、DNAとか精子は命なんやろか…
どう思う?

809 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/30 16:05:22 ID:eK9zaAXX
>>806
人工衛星からの高さなんてちっぽけな事言わず、宇宙の果てほど離れた場所で慧眼しとるとか、
いやいや、高い低い、近い遠い関係なしにどこにいようと慧眼…

810 :691F:04/12/30 16:06:16 ID:0fUqfHBW
>あは
やるじゃん。
来年はちゃんと寺通えよ!
またね

811 :アゴラ(広場):04/12/30 16:06:23 ID:Y6p5BGSd
>>808
いのち、です。


812 :691F:04/12/30 16:07:02 ID:0fUqfHBW
>ロック、ハルカ、(・ω・)
そろそろ出て新幹線乗って兵庫戻るよ。
阪急乗ってちょくちょく梅田・難波まで出るし、どこかですれちがうかもな〜w
今年はありがと。
よいお年を。

813 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/30 16:08:59 ID:eK9zaAXX
>>808
おれもそう思うよ

《私の命》と《私の精子の命》は違うのかな?

814 :アゴラ(広場):04/12/30 16:10:01 ID:Y6p5BGSd
>>810
帰る、実家が、有るのは、良いですね〜。

祖父母も、父母も、みまかりぬ。

お母様に、よろしくお伝えください。



815 :アゴラ(広場):04/12/30 16:11:12 ID:Y6p5BGSd
>>813
おなじ、いのち、です。

816 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/30 16:14:21 ID:eK9zaAXX
>>815
命(生→死)ですよね?

817 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/30 16:26:45 ID:eK9zaAXX
つーか、にゃんにゃん倶楽部って何?? エロ?

818 :名無しさん@3周年:04/12/30 17:00:11 ID:Bb7K2KUe
長田地区って、どこにあるんですか?

819 :アゴラ(広場):04/12/30 17:56:33 ID:Y6p5BGSd
>>816
> >>815
> 命(生→死)ですよね?

ひとつの細胞が、2分裂して、2個の細胞になる。
アメーバ、とかそうですよね。
これには、死体というものが、ありません。
つまり、生きっぱなしです。生だけが、あります。
つい最近の事です、有性生殖を行うようになったのは。
4億年前あたりからでしょうか。
父親のn と 母親のnが、ひとつになり、2n、となる。わたしたちは、2倍体という事です、ね。
これが、有性生殖をするものたちです。人間には限らない事は、自明ですよね。
死体も、出来ます。
DNAは、このようにして、永遠の旅を続けています。
> 命(生→死)ですよね?・・・生の中に 死 が共存しています。生きながら、死につつあるというのが、生物です。


820 :ロック:04/12/30 18:53:01 ID:mo5rkaAZ
>>812 691F
うぃーす。
すれ違ったらお得意の眼力で見分けてね。
目に力が入っていないのが目印だ。
では、良いお年を。


821 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/30 18:56:11 ID:mw1vUxJH
>>812 691F
そうさな。
すれ違ったら『感じて』くれ(笑)
よいお年を。

822 :魔法のマント ◆zPDVctO00E :04/12/30 19:00:12 ID:6C+1fe3b
ほろ酔い気分になりたい。極楽気分になりたい。

823 :シャ:04/12/30 20:15:15 ID:4yK2Sq/Y
正月がやって来た。突然ですが、
 *見性した人へ**
 このスレには「今ここ」を体得した人が極く少数いるようだ。
 そして、かって居た2元論の世界で迷う多くの人達に対して、誤りを指摘し、
怒り、罵倒し、からかい、あきれ、叩きまわっているようだ。
 しかし、残念というか喜ばしいというか、未だ先がある。「今ここ」という「空」
に突入したのは良いがそこは、譬えば、透明の水晶宮だ。自在とはなれない。
 さらに前進し、その透明な水晶宮さえ木っ端微塵に消去されなければ、
羅漢にも至らない(一枚悟りのなんとやら・・・・・)。
 ま、時節が来ていないといえばそれまでだが。
 **見性した人**用のメールはこれだけ。分かる人には分かるし、
そうでない人にはそれなりに・・・。


824 :名無しさん@3周年:04/12/30 20:51:57 ID:Jj6aH5Zu
>「今ここ」という「空」 に突入したのは良いが
甘い甘い、まだ空にはとどいていおらんよ
そこから先だ、空に出会うのは


825 :魔法のマント ◆zPDVctO00E :04/12/30 21:28:12 ID:iObjzaVB
もう、「空」に出会ってるんですが。何か?

826 :アゴラ(広場):04/12/30 22:56:31 ID:Y6p5BGSd
>>823
いまもなければ、ここもない、なあぁ〜んにもない、
それをもって、空 と言う。
いいや、空 は、宇宙を貫く、全存在。つまりは、有 だ。
と、すれば、有 なのか。
いいや、無 だ。
いいや、非 だ。
いいや、不 だ。
いいや、空 だ。
空 は 「レギュラー、満タン、」 だ。

そうか、空 は レギュラー満タンか。
いいや、空は、レギュラー ガス欠だ。

空は、満タンか。ガス欠か。


827 :ちんもみ:04/12/30 23:01:06 ID:qtSflIgE
>>796
そうか。親孝行してこいよ。

828 :ちんもみ:04/12/30 23:02:45 ID:qtSflIgE
>>799
俺が素直なんじゃない。
他の連中が特別なんだ。まあ、場所が場所だけに仕方ないが。

829 :ちんもみ:04/12/30 23:03:30 ID:qtSflIgE
>>800
なあ。言葉って伝わってなんぼだよな。

830 :ロック:04/12/30 23:26:20 ID:2vqEC07W
>>826
まず、調子悪くなって、再起動を1〜2回してもだめだったら、放置していて直るわけないですよ。
直ったように見えて、一時的なものなんだから。
掃除したら直るなんて知りませんでしたが。

>いろんな機能が、使えなくなり、ついには、起動しなくなりました。
放置して使えるようになったということは、ソフトでなくハードと考えられますね。
1番に怪しいところはマザーボード、次はディスク、次はファンになる。

まさかWundows98じゃないよね。

しかし、○○工房はあほかいな。
放置して直りましたって返すか?

それから、大袈裟なお礼はいいです。

831 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/30 23:30:14 ID:367dl3XE
>>817
にゃんにゃん倶楽部は真理から目をそらしたものしかのっておらんじゃないか!
なんだ、あの目は!背徳の民よ、目をそらすな!
神様怒っちゃうぞ

832 :ロック:04/12/30 23:33:39 ID:2vqEC07W
>>826
選択肢はいろいろあるね。

・バックアップディスクから再インストールしてみる
それでもだめなら
・ハードディスク交換してバックアップディスクからインストールしてみる
それでもだめなら
・買い換える
もしくは
・このまま使う

833 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/30 23:39:29 ID:367dl3XE
ツッコミマダー!

834 :アゴラ(広場):04/12/30 23:58:44 ID:Y6p5BGSd
>>830
>>832
PC, に強いですね〜
とても、勉強になりました。
XP,です。
Me は、よく、固まりましたぁ〜、┃電柱┃_ ̄) ジィー・・・・・・遠い目・・・
98とかSEは、まだ良かったです。
○○工房、での、放置で、結果的には、助かりました〜
バックアップとか、とらなきゃ、いけませんねー
思うばっかりで、なかなか、やらないんです、・・・
又、PCのことで、相談する事が、ちょくちょく出て来ると思います。
またか、と思うでしょうが、その時は、相談に乗ってください、<(_ _*)>ぺコリ

835 :名無しさん@3周年:04/12/31 00:24:45 ID:KZD1t/Sc
ログの流れが、とても速いので、次ぎスレの準備をしました。
わたしは、しばらく建てられないのだそうです。
どなたか、そろそろ建てていただけませんか?


タイトル→ 坐禅と見性第11章火にそむいて凍えず

宗派、宗門の麻痺、硬直した教派のコピー機、スピーカーとなるよりも、全宇宙にたった一人のわたしの こころ、いのち、ほとけ、を語る参禅道場にする。

【前スレ】
坐禅と見性第10章☆火に触れて焼けず☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102321864/

【過去ログ】
坐禅と見性第9章
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101647190/

836 :二の酉の市:04/12/31 00:52:42 ID:KZD1t/Sc
悟りと涅槃第1章終わらば速やかに立ち去る
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1104417487/

837 :単、直:04/12/31 01:08:48 ID:pPf8E9j0
坐禅と見性第11章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1104422013/

838 :(・ω・):04/12/31 02:27:23 ID:a3Eqkdbh
>>812 691Fさん
こちらこそありがと。
よいお年を☆


839 :(・ω・):04/12/31 02:30:08 ID:a3Eqkdbh
みなさまも、よいお年をー☆

840 :(・ω・):04/12/31 03:25:57 ID:a3Eqkdbh
>ちんもみチソ
「自分」わからないの?
わからないことはわかるのに?

>ID:/jjFHOUS氏
フォローおおきに。

841 :88:04/12/31 03:32:04 ID:mjnc89Ye
空というのは霧だ
水面だよ。
あなた方や私が映っているでしょう?

空というのは霧に映し出された夢だよ。
人生と言っても良いし、
猫と言ってもいい。

そんなんざんす

842 :ちんもみ:04/12/31 10:44:10 ID:hPB5a+dK
>>840
問わねばわかる。問えばわからん。

じゃ、温泉旅行に行ってくる。
変な顔も、はじまりも、神も、ハルカも、691fも、名無しも、ありがとうございました。
良いお年をお迎えください。さよなら。

843 :◆8.PlwCZ9CQ :04/12/31 11:13:09 ID:GZg4PIX3
>>842
楽しんできてねぇ〜
ノシ

844 :始まりと終わりのない時間 ◆L.GTFhOniA :04/12/31 11:46:24 ID:oUsiRlFU
>>842
いってら〜

845 :あ!二の酉の市:04/12/31 13:18:40 ID:KZD1t/Sc
静かになってゆく、年の暮れ。
何を語ろう。
レスの中に全て、何かしらの禅の悟りへの方向を書き留められればいいのだけれど、それも、聞き手の姿勢に助けられる事の方が大きい。
要らぬ親切、大きなお世話。とj^は、よく言ったもので、ある。(笑)

846 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/31 18:59:44 ID:L265hn8k
なぁんで『解らず屋の坊や』に『あんな基本的な事』話してんだか<11章
一回でも『坐った』ならば解る様な事を…
西田哲学ならば『哲学板』行きゃいい。


847 :まなみ ◆55nynIr58w :04/12/31 19:17:48 ID:L3KQrUBc
>>846
良いお年を、お迎えくださぃ。
(^ー^)

848 :魔法のマント ◆zPDVctO00E :04/12/31 19:31:55 ID:54cLI/1R
なんまいだ〜。なんまいだ〜。

849 :栗花 馨@聖職騎士団:04/12/31 23:37:00 ID:TcBPQx6x
座便  
 ↓
134 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/31 19:06:01 ID:L265hn8k
ったく、せっかくの新スレだってのに…
『解らず屋』のガキ共が坐りもせずにピーチクパーチク煩い。

>>神
お前さんはガキ共の相手しとれ。
コッチ(11章)から出るなよ。
10章には来るな。
お前さん『だけ』ならいいが、ガキ共が絶対に付いて来るからな。
金魚の糞の様に(笑)


850 :栗花 馨@聖職騎士団:04/12/31 23:41:50 ID:TcBPQx6x
 座便  
 ↓
846 名前:ハルカ ◆0tZOcyVq86 :04/12/31 18:59:44 ID:L265hn8k
なぁんで『解らず屋の坊や』に『あんな基本的な事』話してんだか<11章
一回でも『坐った』ならば解る様な事を…
西田哲学ならば『哲学板』行きゃいい。

851 :(・ω・):05/01/02 00:55:50 ID:hFnQ/WLn
あけおめ☆ことよろ☆

>>842
>問わねばわかる。問えばわからん。
わからない。ということがわかる。
つまり、 わかる しかないのよ。

何についてわかるのか?
という疑問が湧いてくるのが わかる。

ほら、常にすでにわかってるはずなのらー。

ということくらいしか僕ちんにはわかりませぬ。

852 :ちんもみ:05/01/02 08:39:52 ID:aZI/QfCu
>>851
その問いについては>>462で俺の考えを述べているよ。

853 :ちんもみ:05/01/02 08:53:33 ID:aZI/QfCu
>>851
ちなみに、わからんことがわかるだと、と言うおまえの問いが意味がある場合もあるということも理解しているよ。
ただ、今回の話の流れにはそぐわないから、おまえもパターンで反応してるんじゃないのか?というのが俺の問いだ。

854 :あ!二の酉の市:05/01/03 18:21:05 ID:PsaUtXU7
>>841
> 空というのは、霧だ.。 水面だよ。 あなた方や私が映っているでしょう?
> 空というのは、霧に映し出された夢だよ。
> ( 空というのは、) 人生(宗教)と言っても良いし、猫(斬描?)と言ってもいい。

空というのは、規定できやしない。
空というのは、なぁ〜んにも、無いってことだから。
なぁ〜んにも無いのだが、そこは、宇宙の全存在が、ある。

855 :88:05/01/03 20:15:29 ID:q8MqRU+d
>>854
いいんだよ、俺の言ってる事とあんたの行ってる事はおんなじなんだよ。
あるんだよ。猫が。そして無いんだ。
宇宙の全存在があるんだ。そしてそれは

無〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!!!!

はあはあ

856 :あ!二の酉の市:05/01/03 21:01:58 ID:PsaUtXU7
>>855
ねこが、有る、そして、ねこが、無い。
そう言う事は、無い。
眼前の猫は、居る。
ねこが居るのに、猫が居ないとは、言えない。
以前に、首を切ったが、それは、春風を切るようだ、と言ったことがある。
首という実存在しているものを切ったのに、春風を切るように、手応えもなく首を切ることなく刀は、首を通る。
これに、反応した人は、居なかった。
あなたも、考えてくれるとうれしい。
首を切った。
かたなは、春風を切るように、通り抜けた。
これを、どう、受け取りますか?

857 :(・ω・):05/01/04 00:24:16 ID:Am9zsfsD
>>853 ちんもみもみもん
ごめーん。話の流れは考えてなかったよー。
まあ、おいらのレスにもたぶんパターンはあるとは思う。
でも、ドグマはもってないかも。

858 :(・ω・):05/01/04 00:27:49 ID:Am9zsfsD
あとねー言葉は脇役なの。
やっぱ主役に注目しないとね。


859 :あ!二の酉の市:05/01/04 00:56:51 ID:gCxEjj3+
>>858
> あとねー言葉は脇役なの。
> やっぱ主役に注目しないとね。

主役
って、なんでしょうねぇ〜
聞いてみました。
レスいただきたいものです。

860 :(・ω・):05/01/04 01:06:24 ID:Am9zsfsD
>>859
主役だから誰もがよく知ってるじゃない。
ずーーーっといつも主役は主役。
だから逆に目立たないのかもしれない。
でも誰もが今も気付いてる。
ただ、そのことに気付かずにいるだけ。

861 :(・ω・):05/01/04 01:14:44 ID:Am9zsfsD
これが主役?よく見たら脇役。
今度こそ主役?やっぱり脇役。

862 :(・ω・):05/01/04 01:18:05 ID:Am9zsfsD
主役はどれ?
あれでもない。これでもない。。。
ネーティ。ネーティ。。。


863 :あ!二の酉の市:05/01/04 02:15:36 ID:gCxEjj3+
>>860
>>861
>>862
あぁ、わたしは、自己批判中。

遊びは嫌いな方じゃないのだけれど、「主役」を、遊ぶのは、どうもね。

「主役」じゃなくて、「主人公」と言えば、良かったのに。

じゃあ、「主人公」って、なんだろね。

864 :(・ω・):05/01/05 00:57:19 ID:m6/GzoD5
>>863
お前こそ脇役で遊ぶなやボケナス。

865 :あ!二の酉の市:05/01/05 13:22:42 ID:VnRy1kNS
>>864
> >>863
> お前こそ脇役で遊ぶなやボケナス。

お正月早々の、やっとのレスが、罵倒のみですか・・・
すこし、考えてから、レスしても良いだろうに・・
良いお正月でしたか?
今年も、よろしく、お願いします。

866 :名無しさん@3周年:05/01/05 18:41:17 ID:Znx6oapZ
机センセ、本当にご病気なの?

867 :あ!二の酉の市:05/01/06 01:47:23 ID:c0KAe1xc
>>866
> 机センセ、本当にご病気なの?

いいえ、ご病気では、無いと思います。

実業に、つまり、いかに生きるかという現実世界で、今、大活躍をされていると思います。

でも、時々は、ここも、のぞいていらっしゃると思います。

868 :(・ω・):05/01/06 02:25:42 ID:qQibfxDI
>>865
>遊びは嫌いな方じゃないのだけれど、「主役」を、遊ぶのは、どうもね。
>「主役」じゃなくて、「主人公」と言えば、良かったのに。
>じゃあ、「主人公」って、なんだろね。
と、人のレスに、いちゃもん、つけて、見下し、つつ、
自己顕示欲、まるだしで、脇役、に拘泥している、ボケナス、に、
ボケナス、と、レスさせていただきました。
すこし、考えて、読点を、適切に、はさみつつ、レスしてみました。
良いお正月でしたよ。
今年も、よろちくび。

869 :あ!二の酉の市:05/01/06 03:57:31 ID:c0KAe1xc
>>868
これはこれは、ご丁寧なご挨拶に出会いました。感謝です。
今年も、去年に変わらないおつきあいをお願いします。
良いお正月を迎えられたとかお聞きしました。
わたしも、カウントダウンの花火から、夜明けまで、ヨッパでした、(笑)
車中で、2004から、2005へと、飛び越えました。
なにかしら、こわいものが、有ります。(爆)

870 :あ!二の酉の市:05/01/11 23:56:16 ID:e+zP7a8+
禅  坐り方

http://www.ningenzen.org/seiza.html

871 :あ!二の酉の市:05/01/12 00:18:03 ID:4o78JhGh
人間禅

http://www.ningenzen.org/index.html

872 :あ!二の酉の市:05/01/12 23:14:18 ID:4o78JhGh
写経とは
http://www.aba-inc.co.jp/Hannya/shakyo.htm

写経とは?

写経は、私達の祖先から受け継がれてきた浄行として、今もなお多くの人々によって根強く信奉されています。
古くは平安時代頃から、修行のためや、病気平癒、先祖供養などの祈りや願いを目的にした個人的写経が始められたようです。

写経には長い歴史があり、多くの人の信仰生活に心のやすらぎを与える糧となってきました。
それは身と心を調えて行なう写経のこころが、 そのまま仏さまの教えの心に通うからにほかならないのです。
そしてこの写経の心は、時代を越えて、道を求むる人にとって大きな心の支えとなりました。
『般若心経』は短い経典でありますが、仏法の大意が述べられており、書写しやすく写経にはもっとも適切です。
初心の方にはこの写経をおすすめいたします。


873 :あ!二の酉の市:05/01/12 23:30:08 ID:4o78JhGh
写経に関するQ&A
http://www.zengift-senshin.co.jp/senshin/q-a_syakyo.htm
   写経をすることはどんな意味があるの?
      写経とはお経を書き写すということです。
   昔から、お経は読むだけでも功徳があり、 読誦すればより大きな功徳が 書写すればよりいっそう大きな功徳があるとされてきました。
   一文字書写するごとに一仏が現前すると言われるように、一切の結果を求めず、ただ一心に写経をさせて頂くことがありがたいのであり、尊いことなのです。
   自らの信仰を深め、祖先の供養、また現世利益、無病延命、家運繁栄、さらに自己の修行、自己罪業の消滅など各自に応じた心願をこめて浄書してみてはいかがでしょうか。
    写経をする上での作法はあるのですか?
   写経は仏の教えを体得するための仏道修行でもあります。
   ですので身体を調え、呼吸を調え、心を調えることが根本となります。
    【写経の作法】     
* 手を洗い、口をすすぎ、身を清める。
室内を整理し、香を焚く
机上に平行直角に用具をそろえる。
(手本・写経用紙・筆・硯・墨・水差し・文鎮など)
合掌して深く礼拝。
姿勢を正して、深呼吸(数息観)を繰り返す(三回ほど)。または坐禅(三十分)
静かに呼吸を調えながら墨をする(墨は少量で充分です。)
合掌して経文を唱える(これから写経させて頂く心がまえを整える。)
 写(心を込めて一心に、一点一画もおろそかにせず書写する。)
終って回向。
「願わくばこの功徳をもって普ねく一切に及ぼし 我等と衆生と皆ともに仏道を成ぜんことを」   
合掌して深く礼拝
静かに退座
   般若心経は、特に宗派を超えてよく用いられます。主に、禅宗系でよく用いられますが、真言宗系や天台宗系でも用いられます。ただし、浄土真宗系・日蓮宗系では用いられていないようです。

874 :あ!二の酉の市:05/01/12 23:31:08 ID:4o78JhGh
写経は初めてなのですが…
      初めて写経に取り組む時は、写経の作法といった厳しい決まりに従うよりもとにかくまずは書いてみることが大切。
   習字を楽しむぐらいの気持ちで、写経するほうが長続きします。
   とはいえ、一文字書写するごとに一仏が現前すると言われるように、一文字一文字に全心身を集中して、決して急がず、楷書で丁寧に筆を運んでみてください。 
   毎日写経をすることが生活の一部にでもなると、その功徳は絶大なものであり、正しい姿勢、正しい呼吸で精神の集中を計り、終った後の   気力の充実、爽快感を味わえることでしょう。
   弊社では、僅か四十九文字で、写経初心者にも取り組みやすく、  またその功徳は絶大で常楽我浄の四徳を得られるとされる、 『延命十句観音経写経用紙』も販売致しております。 まずは初めてみませんか?
        筆ペンで写経をしてもいいのですか?
      写経は、仏の金言であるお経を書き写すのですから、一字一字を仏と思って、心を込めて、清らかな気持ちで取り組む為にも、できれば、呼吸を調えながら墨をすり、気持ちを落ち着けてから本物の筆を握るほう が望ましいのです。
 

875 :あ!二の酉の市:05/01/12 23:31:44 ID:4o78JhGh
誤字・脱字があった場合は?
      誤字、脱字を見つけたときは、本来、はじめから書き直すのが望ましいのですが、訂正処置としては、誤字、脱字の個所の横に筆先で黒点を打ち、 下欄に訂正文字を書き入れるとよいでしょう。
    写経用紙の巻末にある「右為」には、何を書いたらいいのですか?
   祈りを込めて書く写経には、願文を書きます。例えば、供養の場合は、 「○○家先祖代々霊位菩提供養」、「戒名霊位供養」など。
   祈願の場合には、「世界平和」「国家安穏」「一切衆生招福消災」、「家運隆盛」「病気平癒」「身心健全」「家内安全」「学業成就」等と書きます。 修養や書道としての写経なら、願文を書かなくても結構です。
 「写経願主」の欄には、写経された方の姓名をお書きください。 
      書き終わった写経用紙はどうすればよいのですか?
   浄写された写経用紙は、菩提寺もしくはご自分の宗派の寺院に奉納されるも良し、お墓に収めるも良し、お宅の仏壇に御供えして良いでしょう。
   弊社では、浄書された和紙を保存しておきたいといった御希望にお答えし、  『延命十句観音経写経用紙セット』の中に、余白のある観音図の和紙を1枚付しております。
   その和紙に写経された後、掛軸にお仕立てすることができます。
   その他、般若心経・観音経の場合は、巻物(巻子)に仕立てることもできます。
  般若心経は、宗派を問わないのでしょうか? 

876 :あ!二の酉の市:05/01/12 23:41:54 ID:4o78JhGh
読経

中国、ネットらぢお

http://www.wikiroom.com/netradio/?%C3%E6%B9%F1

海外のネットラジオ
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/wmusic/1032833193/-100

877 :【前代未聞】警察(奈良県警吉野署)を騙した男・元龍貴 :05/01/13 12:30:02 ID:93UWJOZB
【前代未聞】警察(奈良県警吉野署)を騙した男・元龍貴
コテハン名 Master 万有愛護 反射道 天下無敵 入身転換術
武道家のカレー Food and Contact
元龍貴・反射道(武道スペース・コンタクト)くんは、自分自身でスレの削除、 関連板
の閉鎖、都合の悪いスレッドの移動などができる身分でありながら、それをせず わざと
放置して、自分が書き込みした誹謗中傷に関しては隠ぺい工作をし、さも一方的に
やられた「被害者」であるかのごとく2ch住人を訴え、逮捕までさせたということになります。
その時点で奈良県警吉野署は元龍貴・反射道が2ちゃんねるの運営プロ固定であることは
まったく気づいておらず、吉野署の刑事を騙して訴え逮捕させていたことになります。
書き込みを自由にコントロールできる運営としての権限がありながら、 それを隠蔽し、
「被害者」を装っていたことは偽証罪となり、事実は、奈良県警吉野署のほうに事情
調書として完全に保存されています。もしこの噂話が本当なら、これほど明確な証拠は
ありません(笑)尚、元龍貴はその後も約2年間にわたって、2ちゃんねるの過去ログに
逮捕させた側の人間の 実名を逮捕理由と一緒に晒し続けて嫌がらせするという悪質
なる犯罪行為を繰り返しており、ヤフー掲示板では、タイへの海外旅行客詐欺脅迫
事件も囁かれ余罪も多くあるようです。 元龍貴が2ちゃんねるの管理運営(プロ固定)で
あるという証拠は、現在数十個以上保存 されているようで、これが事実であれば
実刑まで食らう確立は高いでしょう。 元龍貴の職業2ch運営武道板プロ固定
住所 大阪市中央区南船場1-14-7 アインズ南船場一階コンタクト(飲食店)



878 :誰だ、このなの書いたの:05/01/13 12:44:09 ID:0u7BCgIT
坐禅と見性第10章☆火に触れて焼けず☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102321864/7


879 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :05/01/13 18:10:07 ID:STbff5dE
>>867
>実業に、つまり、いかに生きるかという現実世界で、今、大活躍をされていると思います。

年末から年始にかけて、過労で身体がふらついてました。
”過労死”というが頭をよぎりましたけど・・。

山頭火あたりは、こんな生死の狭間みたいなとこに自身の身を委ねた訳ですけど、
この狭間の中の”一瞬の生命の輝き”をよくよく感得してたかと想像できます。

仏教では”無”といふ言い方をしますけど、
倶胝竪指の公案は、まさにこのひとつでしたね。



880 :【前代未聞】警察(奈良県警吉野署)を騙した男・元龍貴 :05/01/13 18:33:35 ID:x/bPeUrN
【前代未聞】警察(奈良県警吉野署)を騙した男・元龍貴
コテハン名 Master 万有愛護 反射道 天下無敵 入身転換術
武道家のカレー Food and Contact
元龍貴・反射道(武道スペース・コンタクト)くんは、自分自身でスレの削除、 関連板
の閉鎖、都合の悪いスレッドの移動などができる身分でありながら、それをせず わざと
放置して、自分が書き込みした誹謗中傷に関しては隠ぺい工作をし、さも一方的に
やられた「被害者」であるかのごとく2ch住人を訴え、逮捕までさせたということになります。
その時点で奈良県警吉野署は元龍貴・反射道が2ちゃんねるの運営プロ固定であることは
まったく気づいておらず、吉野署の刑事を騙して訴え逮捕させていたことになります。
書き込みを自由にコントロールできる運営としての権限がありながら、 それを隠蔽し、
「被害者」を装っていたことは偽証罪となり、事実は、奈良県警吉野署のほうに事情
調書として完全に保存されています。もしこの噂話が本当なら、これほど明確な証拠は
ありません(笑)尚、元龍貴はその後も約2年間にわたって、2ちゃんねるの過去ログに
逮捕させた側の人間の 実名を逮捕理由と一緒に晒し続けて嫌がらせするという悪質
なる犯罪行為を繰り返しており、ヤフー掲示板では、タイへの海外旅行客詐欺脅迫
事件も囁かれ余罪も多くあるようです。 元龍貴が2ちゃんねるの管理運営(プロ固定)で
あるという証拠は、現在数十個以上保存 されているようで、これが事実であれば
実刑まで食らう確立は高いでしょう。 元龍貴の職業2ch運営武道板プロ固定
住所 大阪市中央区南船場1-14-7 アインズ南船場一階コンタクト(飲食店)


881 :ななし:05/01/13 18:54:06 ID:+PE3fTR9
http://homepage2.nifty.com/akahanejimusyo/index.htm

882 :名無しさん@3周年:05/01/14 18:44:54 ID:R4zezSpg
生活に余裕のあるひとには禅は遊びごと。苦無くして悟りは無い、
悩みぬく事こそ禅。断崖絶壁こそが悟りのチャンス。

883 :板違いおやじ:05/01/14 18:50:57 ID:coIiK6Ms
>>882
それも気取りじゃろ?
現代人は気取らんと何も出来ん
哲学者はいつの時代も苦悩マニアじゃ Mじゃな

884 :◆8.PlwCZ9CQ :05/01/14 20:25:06 ID:XoOUDJi8
>>883
それは言えてるかもね

でもやっぱその迷い苦しむ「道」は大切

885 :あ!一の酉の市:05/01/14 21:35:22 ID:SUIU4HC4
臨済禅、黄檗禅公式サイト

http://www.rinnou.net/

886 :キ〜ック、キ〜ック、キックの鬼だ〜:05/01/14 21:38:39 ID:gXGFffVr
The Battle Watcher ANNEX
http://hpcgi3.nifty.com/BWP_XP/diary.cgi?date=20030110

閉鎖-The Battle Watcher ANNEXに敬礼!
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1104832541/l50

【プロ固定で儲ける】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/manage/1077727288/l50

KEN自己啓発研究所を応援しよう 5
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/manage/1097505512/l50

ねずみ講ジェームス・スキナー●マルチ商法
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/manage/1061274360/l50

【犯罪者】ジェームス・スキナー【逮捕する】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/manage/1084005137/l50

ジョセフマーフィーの潜在意識の法則Part17
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1087709243/l50

☆潜在意識の法則◆実践限定スレッド
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1087554542/l50

■2ちゃんねる運営プロ固定★元龍貴をこるす!■
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1104407500/l50

管理人ひろゆきを殺すスレッド
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/4649/1085912204/l50

【在タイ】酒乱【詐欺】
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1092448716/l50

887 :あ!一の酉の市:05/01/14 22:45:12 ID:SUIU4HC4
>>886
おつかれさま〜♪
いつも、お忙しいですねぇ〜(しきりに感心す)

888 :名無しさん@3周年:05/01/14 22:54:32 ID:I3RCgyb8
三界は十二分に断崖絶壁である

889 :あ!一の酉の市:05/01/14 23:06:01 ID:SUIU4HC4
>>888
三界 とは?

890 :ど素人:05/01/15 15:43:25 ID:DFjIis26
欲界・色界・無色界

891 :あ!一の酉の市:05/01/15 16:21:04 ID:Eh9kbnsv
>>890
> 欲界・色界・無色界

あぁ、そうなんでか。
ご指導、ありがとうございました。

わたしは、過去、現在、未来と、思っていました。<(_ _*)>ぺコリ

892 :【前代未聞】警察(奈良県警吉野署)を騙した男・元龍貴:05/01/15 19:38:13 ID:e+rhkdqd
鈴木と高木って喧嘩してそうだな。
やたらと高木・泰三オカルト運営がこのスレに
誘導したがってるぞ。

それにしても鈴木よ、おまえの騙しビジネスはほめられたものではないが、
「幸せの和」の企画力には驚いたよ。
騙しマルチばかりかと思いきや、結構まともな商売もできそうだな。
その力を正しい方向に使えばよい人生を送れそうなもんだが、
その年ではもう後戻りもできんわな。
まぁとにかくおまえさんが俺を攻撃してそうな気配は感じられないから
スレを荒らしたりはしないので安心しなwがんばれよ幸せの和w

893 :あ!一の酉の市:05/01/15 21:03:18 ID:Eh9kbnsv
>>892
おつかれさまぁ〜

いまだに、直接には、問題解決のための対決、先送り状態なんですねぇ〜

皆さん、そこを言ってるんだと・・・思いますぅ〜

でも、そこは、芸風でしょうからぁ〜

このスレ、埋め立て作業中ですから、PR には、ならないかもしれませんよねぇ〜



894 :あ!一の酉の市:05/01/17 23:55:59 ID:M8SmSx+6
□「JaneDoeView」v050116(05/01/16)
- オープンソースの2ちゃんねるブラウザー「OpenJane」の機能拡張版
http://www.geocities.jp/jview2000/
1.ビューワーにSWFファイルを表示できる機能を追加
2.FlashのGetURL命令を悪用したブラウザー・クラッシャーを防止する機能を追加
3.“Be.2ch”の仕様変更に対応
4.圧縮ファイルを解凍する際に確認ダイアログを表示する仕様に変更
5.その他、機能追加・仕様変更・不具合修正


895 :坐禅と見性第12章☆審判の日の公正な秤☆:05/01/19 00:14:47 ID:Bx0+76qH
宗派、宗門の麻痺、硬直した教派のコピー機、スピーカーとなるよりも、全宇宙にたった一人のわたしの こころ、いのち、ほとけ、を語る参禅道場。
【前スレ】
坐禅と見性第11章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1104422013/
【過去ログ】
坐禅と見性第1章☆釈尊のさとりのこころを学ぶ☆ 
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1084840058/
坐禅と見性第2章☆平等と自由を学ぶ
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1090052679/
坐禅と見性第3章☆悟りと涅槃を学び合う_
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1091222364/l50
坐禅と見性〇第4章☆生死大海を泳ぐ_
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093234409/
坐禅と見性第5章☆無差別と主体性を学び合う☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093959126/
坐禅と見性第6章あめつちは書かざる経をくり返しつ
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/pc2nanmin/1094025701/
坐禅と見性第7章☆無心にして花、蝶を招く
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1094822033/l50
坐禅と見性第8章☆蝶は無心にして、花を尋ぬ☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1099318633/
坐禅と見性第9章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101647190/
坐禅と見性第10章☆火に触れて焼けず☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102321864/

896 :名無しさん@3周年:05/01/19 00:26:36 ID:Bx0+76qH
☆智恵子抄、見えず聞こえぬものを、見、聞く☆

897 :坐禅と見性第12章☆審判の日の公正な秤☆:05/01/19 00:30:29 ID:Bx0+76qH
宗派、宗門の麻痺、硬直した教派のコピー機、スピーカーとなるよりも、全宇宙にたった一人のわたしの こころ、いのち、ほとけ、を語る参禅道場。
【前スレ】坐禅と見性第11章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1104422013/
【過去ログ】坐禅と見性第1章☆釈尊のさとりのこころを学ぶ☆ 
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1084840058/
坐禅と見性第2章☆平等と自由を学ぶ
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1090052679/
坐禅と見性第3章☆悟りと涅槃を学び合う_
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1091222364/l50
坐禅と見性〇第4章☆生死大海を泳ぐ_
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093234409/
坐禅と見性第5章☆無差別と主体性を学び合う☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093959126/
坐禅と見性第6章あめつちは書かざる経をくり返しつ
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/pc2nanmin/1094025701/
坐禅と見性第7章☆無心にして花、蝶を招く
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1094822033/l50
坐禅と見性第8章☆蝶は無心にして、花を尋ぬ☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1099318633/
坐禅と見性第9章☆智恵子抄、見えず聞こえぬものを見、聞く☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101647190/
坐禅と見性第10章☆火に触れて焼けず☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102321864/

898 :坐禅と見性第12章☆審判の日の公正な秤☆:05/01/19 00:37:06 ID:Bx0+76qH
宗派、宗門の麻痺、硬直した教派のコピー機、スピーカーとなるよりも、全宇宙にたった一人のわたしの こころ、いのち、ほとけ、を語る参禅道場。
【前スレ】坐禅と見性第11章☆火にそむいて凍えず☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1104422013/
【過去ログ】坐禅と見性第1章☆釈尊のさとりのこころを学ぶ☆ 
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1084840058/
坐禅と見性第2章☆平等と自由を学ぶ
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1090052679/
坐禅と見性第3章☆悟りと涅槃を学び合う_
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1091222364/l50
坐禅と見性〇第4章☆生死大海を泳ぐ_
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093234409/
坐禅と見性第5章☆無差別と主体性を学び合う☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093959126/
坐禅と見性第6章あめつちは書かざる経をくり返しつ
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/pc2nanmin/1094025701/
坐禅と見性第7章☆無心にして花、蝶を招く
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1094822033/l50
坐禅と見性第8章☆蝶は無心にして、花を尋ぬ☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1099318633/
坐禅と見性第9章☆智恵子抄、見えず聞こえぬものを見、聞く☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101647190/
坐禅と見性第10章☆火に触れて焼けず☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102321864/

899 :名無しさん@3周年:05/01/19 00:48:09 ID:Bx0+76qH
坐禅と見性第12章☆審判の日の公正な秤☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1106063076/

900 :魔法のマント ◆zPDVctO00E :05/01/21 19:41:05 ID:HmGN57Zm
900ゲトー(ズザザ

901 :13章>1:05/01/22 22:44:57 ID:LMijx22D
898 名前:坐禅と見性第13章☆舎利子、色不異空☆
宗派、宗門の麻痺、硬直した教派のコピー機、スピーカーとなるよりも、全宇宙にたった一人のわたしの こころ、いのち、ほとけ、を語る参禅道場。
【前スレ】
坐禅と見性第12章☆審判の日の公正な秤☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1106063076/
【過去ログ】
坐禅と見性第11章☆火にそむいて凍えず☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1104422013/


902 :13章>2:05/01/22 22:47:22 ID:LMijx22D
【過去ログ1〜10章】
坐禅と見性第1章☆釈尊のさとりのこころを学ぶ☆ 
http://etc2.2ch.net/test/read.cgi/psy/1084840058/
坐禅と見性第2章☆平等と自由を学ぶ
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1090052679/
坐禅と見性第3章☆悟りと涅槃を学び合う_
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1091222364/l50
坐禅と見性〇第4章☆生死大海を泳ぐ_
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093234409/
坐禅と見性第5章☆無差別と主体性を学び合う☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1093959126/
坐禅と見性第6章あめつちは書かざる経をくり返しつ
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/pc2nanmin/1094025701/
坐禅と見性第7章☆無心にして花、蝶を招く
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1094822033/l50
坐禅と見性第8章☆蝶は無心にして、花を尋ぬ☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1099318633/
坐禅と見性第9章☆智恵子抄、見えず聞こえぬものを見、聞く☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101647190/
坐禅と見性第10章☆火に触れて焼けず☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102321864/

903 :14章>1:05/01/22 23:22:28 ID:LMijx22D
坐禅と見性第14章☆空不異色☆


宗派、宗門の麻痺、硬直した教派のコピー機、スピーカーとなるよりも、全宇宙にたった一人のわたしの こころ、いのち、ほとけ、を語る参禅道場。
【前スレ】
坐禅と見性第13章☆舎利子、色不異空☆
http


【過去ログ】
坐禅と見性第11章☆火にそむいて凍えず☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1104422013/
坐禅と見性第12章☆審判の日の公正な秤☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1106063076/

904 :あ超ぉ〜:05/01/24 15:40:02 ID:1eao0oK4
181 名前:あんこぉ〜あんこ椿は〜恋の花ぁ〜♪(あ)[sage] 投稿日:05/01/21(金) 23:02:55 ID:rsCp9Xl9
今日、夕日が落ちようとする時間。
金曜日の夕がたから、坐禅の会がありますといわれた曹洞宗のお寺に行ってきました。 4時半前後です。
その頃から、夕食が始まるようで、(前回おたずねしたのは、5時前後)、大きな声が響いて、食事の時間だと、告げているようです。
今回は、真正面の本堂へ足を向けてみました。
どなたでも自由にどうぞ、お参りしてくださいとあったので、中に入りました。
どなたも、いらっしゃらなかった。 食事でしょうね。
中は、お線香のにおいがした。
3段ぐらいの木の階段があって履き物を脱いで、本堂に上がると云う事のようだ。
お足元に気をつけてください、脚下照顧。  と書いてある。  自分自身の足下を見てみる。
それから、木の階段に腰掛けて、半眼で、15分間、携帯で時間を計り、坐ってみた。だから、椅子にすわってる感じだと云えばいいのかな。
息を吸ってちょっと止め、長くはく。自己流で。
なるほど、鳥の声が飛び込んでくる。 そして、動きも分かる。 挨拶を、した。
しばらくして、時間を見て、立ち上がる。
どなたにも、会わず、帰る。
山門のあたりで、若い僧が、バケツにぞうきんを持って、食堂の方へ帰って行ってるのを見た。

905 :あ超ぉ〜:05/01/24 15:41:46 ID:1eao0oK4
186 名前:あんこぉ〜あんこ椿は〜恋の花ぁ〜♪(あ)[sage] 投稿日:05/01/21(金) 23:18:14 ID:rsCp9Xl9

いえ、腹だった事、皆無ですよ。
切り捨てられたな〜と言う思いが有れば、そう言う感情もわくかなとは、思いますが、そう言う事ぜんぜんなくて。
性善説、
と言うでしょう?
リアルで会えば気の弱そうな方ばかりのように見えて来るものですから・・・
わたしは、見てくれも実際も、気が弱いです。それで、攻撃が過剰になりすぎるのが欠点です(苦笑)。

いえ、そう言っとかないと、名無しさんばかりになってしまいかねないでしょう?(笑)
名無しさんでの書き込み、気楽ですから。
気楽に書き込めるのは、長所でもあるんですが。
チャットの方では、その場にいない人の悪口は言わないのがルールです。
云う場合は、本人に直接と云うものです。

906 :あ超ぉ〜:05/01/24 15:48:58 ID:1eao0oK4
301 名前:あんこぉ〜あんこ椿は〜恋の花ぁ〜♪(あ)[sage] 投稿日:05/01/22(土) 17:07:27 ID:LMijx22D
>>292
坐禅、読経、写経、
どれを、目の前に置くか(取り組んでいくか)。
これらをおなじと見て、どれかひとつを身をもって、行(ぎょう)じていこうと思っています。
1Fさん、岩丸さん、にとっては、酒のおつまみですが、
わたしには、何十年かの時間の経過があって、あらためて あたらしく 人の口を通じて 禅 を聞こうと言うものです。
我執(がしゅう)が強いと云われるでしょうが、わたしの中では、それだけの時間の消費が必要だったのでしょう。
1Fさん、岩丸さんの わたしへの熱い思いは、受け取らせていただいております、(微笑)
さて、落ちまーす。
(^-^)/~ マタネッ

907 :あ超ぉ〜:05/01/24 19:53:08 ID:1eao0oK4
199 名前:アレイオス・パコス会議って?[ede] 投稿日:05/01/02(日) 14:09:54 ID:hZEdWtVV
明けましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願いします。
あるスレである方の、新年に向けての問い。
「 ところで何で新年明けたらおめでたいの?どうして誕生日がおめでたいの?この問いが私からのお年玉だよ(^з^)-☆Chu!! 」
ぐぐる
おめでたい新年の挨拶の意味!年をとるとなぜおめでたい?
 年をとるとなぜおめでたいのですか?お正月の挨拶のきまりになっている、「あけましておめでとう」はなぜおめでたいのかと問われると、あまり考えたこともなく答えに窮します。
最近は自分の年齢を満いくつと「数え年」を言う人は、ほとんどいなくなりました。
でも、自分のおじいさんが数え年と満いくつと二通り言っていたのを覚えている方はいませんか?数え年と満年齢がどのように違うのかを考えてみます。
個々の誕生日を基準とする満年齢が個人主義的な時間観念であるのに対し、数え年というのは年始から年末までの一年という時間をすべての人が共有するということから生まれています。
満年齢は誕生日の0歳から死に至るまで数直線的に年齢が経過していき、長い物差しの上に一つ一つの刻みをつけていくようなところがあります。
これに対し数え年では時間は直線ではなく団子のような固まりになっています。一年という固まりです。人間は一年ごとに一つの命をいただき歳をとるということです。
こういった考えはもちろん生活にも様々な影響を与えてきました。神棚を掃除してお祀りするお札を新しくしたりします。(もっとも近年は神棚のある家も少なくなってきましたが・・・)
我々の先祖は稲を自らの生命の根源(イネとはイノチの根という説)と信じ、稲にみられる一年毎の生命のサイクルを基準として人間生活の生命のサイクルもこれに同調したわけです。
その中から生命観や時間観を構築して、今日に伝えてきました

908 :あ超ぉ〜:05/01/24 20:03:03 ID:1eao0oK4
200 名前:アレイオス・パコス会議って?[ede] 投稿日:05/01/02(日) 14:19:09 ID:hZEdWtVV
あるスレである方の、新年に向けての問い。
「 ところで何で新年明けたらおめでたいの?どうして誕生日がおめでたいの?この問いが私からのお年玉だよ(^з^)-☆Chu!! 」
おめでたいときにお餅を食べる理由
餅は稲作の伝来とともに東南アジアから伝わったといわれているが、いつ頃から日本で食べられ始めたかはよくわかっていない。
「餅」という字が初めて記録に出てきたのは奈良時代のこと。
国の産物や伝説をまとめた「風土記」には「大昔、豊後国(今の大分県)に白い鳥が飛んできて『餅』になり、それから豊後が豊かな国になった」と記されている。
また、「養老令」という国の法律を定めた書物の中には、国政に携わる仕事のひとつに菓子を作る係り「主菓餅(くだもののつかさ)」という名称があったことを記している。
平安時代に入ると年間の行事がきちんと決まり、餅は各行事のお祝いの食べ物として天皇や貴族の間で食べられるようになった。
現代もお祝いの席でお餅が食べられたり配られたりするのは、この名残と考えられる。
普通の人たちが餅を食べるようになったのは江戸時代中期頃といわれている。田んぼが増えたり、米作りの技術が上がったことでそれまでの時代よりもたくさん米が取れるようになってからのこと。
どうして「餅」っていうの? ・・・
「餅」という言葉の語源にも各説がある。 「望月」から由来しているという説
望月(もちづき)とは満月のこと。満月のような円の形は円満の象徴と考えられていたため、太陽や月を尊祟し、祭りなどのたびに太陽や月になぞらえて餅の形を円にしたり、望月からとって「もち」と発音したりするようになったのではないかという説。
 中国・台湾語「モアチイ」語源説 中国の福建省や江南地方や台湾では餅のことを「モアチイ」と発音する。餅が日本に渡来する際、「モアチイがモチに転化した」という説。
 「持ち歩くご飯」説 ・・・餅は小さくて腐りにくいので昔は弁当としても重宝されていた。「持ち歩くご飯」という意味で「もち」と呼ばれるようになったという説。

909 :あ超ぉ〜:05/01/24 23:38:53 ID:1eao0oK4
ユダヤの神は、人の後ろを作るのだという。
それが、将来であるという。

生きてる者は、なにものでも どなたも、過去から、未来へと、歩む。
まず、生まれなきゃ、ならない。
それは、15万年前のアフリカの一人の女性、ミトコンドリアのイヴに始まる、全ての現在生きてる者に共通する女性。
チンパンジーと分かれたのが、500万年前。
ゴリラと分かれたのが、600万年前。
誤差は、100万年。
わたしは、イヴの子であり、お二人の兄弟姉妹。
もっと言えば、30数億年前に地球上に生まれた生命の子たち。
おふたりは、わたしの兄弟姉妹。
いのちの燃焼体。

910 :(・ω・):05/01/27 00:40:53 ID:yPfM1zqE
埋め立て現場はここかいな。

911 :(・ω・):05/01/27 00:42:16 ID:yPfM1zqE
ふんがあああああああああああああああああああ

912 :(・ω・):05/01/27 00:43:35 ID:yPfM1zqE
どっどおどどどおどどどおどどどおどっどd

913 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :05/01/27 00:44:46 ID:YdUuRLX0
ハイホー♪ハイホー♪

914 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :05/01/27 00:45:25 ID:YdUuRLX0
しごっとが好きぃー♪

915 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :05/01/27 00:46:06 ID:YdUuRLX0
ハイホー♪ハイホー♪

…っとくらぁ(笑)

916 :(・ω・):05/01/27 00:47:28 ID:yPfM1zqE
__∧__
\ ・ω・ /< ムヒャヒャ!
  |/\|


917 :(・ω・):05/01/27 00:51:05 ID:yPfM1zqE
>ハルカたん
それ何の歌??

918 :・ω・:05/01/27 00:53:51 ID:yPfM1zqE
・・・

919 :・・:05/01/27 00:54:41 ID:yPfM1zqE
p!

920 :ハルカ ◆0tZOcyVq86 :05/01/27 01:02:48 ID:YdUuRLX0
>>(・ω・)
七人の小人(笑)
白雪姫の(笑)

921 :(・ω・):05/01/27 01:07:46 ID:yPfM1zqE
あーそうだそうだw
ハイホー♪

922 :あ超ぉ〜:05/01/27 13:49:35 ID:NWkYwPqc
神の名、しりとり・・・スタァ〜トォ〜 !!

ギリシャの 豊穣の女神 デメテル

923 :88:05/01/27 14:43:09 ID:pbBTH928
>>922
る、るるるる、ルシファー
いいよねいいよね?

924 :あ超ぉ〜:05/01/27 19:37:05 ID:NWkYwPqc
>>923
(^-^)/ドモ〜♪
だけど、しりとりは、無理があるね、(汗)
mぁ、神様の名前の連続遊びという事で、どう?

シュメールの女神 イアンナ

925 :単、直:05/01/27 22:20:38 ID:ll6kuiKc
ナザレのイエス

926 :あ超ぉ〜:05/01/27 23:10:40 ID:NWkYwPqc
シュメールの女神 イアンナ・・・は

アッカド では イシュタル となる〜

927 :あ超ぉ〜:05/01/29 01:08:31 ID:F80uPY9F
806 名前:アッシジの・・・(あ)[sage] 投稿日:05/01/29(土) 01:06:34 ID:7onTOGCa
生きとし生けるもの
必然論と偶然論
必然論だと、宇宙は、生命体だらけ。銀河のはじっこの地球にさえ、生命があるというのなら、銀河の中心部では、どれだけ多くの生命体がある事であろうか。
また、他の銀河系でも、そうであるとしたら、宇宙は、生命爆発だぁ〜

他方、
偶然論であれば、
生命体は、大宇宙の中で、膨大な数のある銀河系の中で、我が銀河の、それも、はじっこの太陽系の地球に偶然に生命体が生まれた事になる。
大宇宙の中で、地球上にだけ、生命体がある。

偶然論が、いいね。


928 :ろりぽっぷ ◆epMrs1963. :05/01/30 21:15:25 ID:Gk15Xxmu
余計な御世話だけど、せっかく927まで来ているのに、
もったいないような気がするんで、ageておこう。

929 :あ超ぉ〜:05/01/31 13:53:31 ID:XZHAAC28
11 名前:足柄山の金太郎[sage] 投稿日:04/12/02(木) 14:40:10 ID:QUM0oGb0
時空とは、時間、空間、と言う意味でしょうね。
超えるとは、超越する・・・とらわれない、と言う意味でしょうね。

時間や、空間にとらわれない・・・

なにが、時間や、空間にとらわれない・・・のだろうか
時間や、空間にとらわれない・・・のは、なにものなのか

そして、時間とはなにをさすのか
また、空間とは、なにをさすのか

また、時空と短縮した場合には、何を指しているのか。

一歩を踏み出す前に、考えるのも、大切だろう。ね。
でも、お忙しそうだ、もんね。・・・壁│・m・) プププ

930 :あ超ぉ〜:05/01/31 13:54:44 ID:XZHAAC28
13 名前:足柄山の金太郎[sage] 投稿日:04/12/02(木) 19:24:44 ID:QUM0oGb0
>>12
> 天帝はお怒りだ…
> 金を!
> もっと金を!!

天帝って、中国人の認識だね。
その中国人の天帝が、

ゴールドかな?金塊、金の延べ棒、金貨、金で作られたアクセサリー
どれを買いたいって言ってるんだろうか?
しかも、もっと、だって、
金額にしていくらぐらいの予算を持ってるんだろうね、天帝さん。
あなたって、天帝のパシリ、なの?
まずもって、自己を確立して、その後だね。


931 :あ超ぉ〜1:05/01/31 13:56:06 ID:XZHAAC28
29 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/06(月) 00:08:50 ID:OWWm2VnU
>>25 単直さん
不安はこころを固くする
安心はこころを柔らかくする
どっかで誰かが良いこと言っていたのを思い出しました。
『生きているものは柔らかい、死んだものは固くなる』
物理的な身体は確かにそうですね。ではこころは?
本当の意味で「生きる」ということはどういうことなのかが見えてくるような言葉です。

30 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/06(月) 00:18:40 ID:OWWm2VnU
>>20 単直さん
幸せだよ♪
私にとっての幸福とは「生のリアルな実感」です。

932 :あ超ぉ〜1:05/01/31 13:57:53 ID:XZHAAC28
37 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/06(月) 10:13:32 ID:cfbc7sqt
>>34 元いさん
あらま。690さんっぽい考え方なんですね。
幸せってやつも気持ちいいもんですよ。
ちなみに私は、幸せは相対的ではなく絶対主観的な感覚かと思っています。
ところで魂の覚醒をすると私たちはどうなっちゃうんですか?
>>36 44さん
それにしても十人十色、44さんの頭の中もなかなかに興味深いですね。
確かに何かに熱中してる間は嫌なことを忘れられるのですが、熱中から覚めるとまた
嫌なことを思い出してしまいます。
典型的なA型人間ってやつですか。楽天的なO型人間が羨ましい。
また、仕事上常に顔を合わせざるを得ない、話さないと仕事が進まないような人がいる
んですが、その人といること自体が毎日大変なストレスです。
どうしたら平常心を保てますか?
>だから、物的証拠のないしっかりした真実なら誰でも納得できますね。
これ、もう少しご説明お願いします。
>ただ苦しいだけだから生まれて来たくないなぁ、と思ってしまったんです。
釈尊に帰依した人の中にはもちろんただ苦しいだけの身分であるシュードラもいまし
たが、楽しみも多いバラモンやクシャトリアが多かったそうです。
>ビジョンがないのは、何かが起きてから始めようと思っているからです。
そうですね。よくこういう言い訳して不平不満ばかり言って何もしないでいる人って結構
たくさんいるんじゃないかしら。
自分が変わらなければ何も変わらないってことですかね。

933 :あ超ぉ〜1:05/01/31 13:59:24 ID:XZHAAC28
40 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/06(月) 20:41:40 ID:bDkFegYL
>>39 元いさん
ありがとうございます。

>さらに至る階梯にて得る各種神通力にて不可能の無い状態を目指しています
釈尊は、神通力は副産物のようなものであって使用しないようにと弟子に戒めていた
ようにも思いますが、いかがお考えですか?

>霊の状態では魂のレベルアップは難しくなりますので修業は現世に限る
これ、よく聞きますが、いまいち理由がよく分かりません。霊と魂の違いも含めて詳しく
教えて下さいませんか。

>幸せとは自スレにてかつて語りましたが目的、又は目的達成時の達成感の別名
なるほど、これが元いさんにとっての幸せだということなら、魂の覚醒を達成するときが
元いさんの幸せなのでしょうから、今が幸せでないというのも頷けました。
いばらの道をお選びになられましたね。

934 :あ超ぉ〜2:05/01/31 14:00:15 ID:XZHAAC28
41 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/06(月) 20:43:28 ID:bDkFegYL
>>39 元いさん
ありがとうございます。

>さらに至る階梯にて得る各種神通力にて不可能の無い状態を目指しています
釈尊は、神通力は副産物のようなものであって使用しないようにと弟子に戒めていた
ようにも思いますが、いかがお考えですか?

>霊の状態では魂のレベルアップは難しくなりますので修業は現世に限る
これ、よく聞きますが、いまいち理由がよく分かりません。霊と魂の違いも含めて詳しく
教えて下さいませんか。

>幸せとは自スレにてかつて語りましたが目的、又は目的達成時の達成感の別名
なるほど、これが元いさんにとっての幸せだということなら、魂の覚醒を達成するときが
元いさんの幸せなのでしょうから、今が幸せでないというのも頷けました。
いばらの道をお選びになられましたね

935 :あ超ぉ〜2:05/01/31 14:01:37 ID:XZHAAC28
60 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/09(木) 07:58:21 ID:dHnT/XSt
ほんとかどうか、うちは室町時代の大名の家系なんだそうな。
家紋は舟。

占い師に見てもらったわけじゃないけど、前世はナポレオンだと思っているのですが、
これはちと傲慢すぎるでしょうか?w
昔、占いに凝っていた頃、ナポレオンの手相と自分の手相があまりにも似ているので
びっくりしたことがありました。ちなみにナポちゃんも占い好きだしね。そんでエジプトに
妙に惹かれて訪問したこともナポちゃんエジプト遠征にシンクロしちゃったりして…。
まあ、単なる妄想ですw

936 :あ超ぉ〜2:05/01/31 14:02:11 ID:XZHAAC28
61 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/09(木) 08:02:36 ID:dHnT/XSt
>>56 やすともさん
神対読破おめでとうございます。

守護霊さま、ついてない人もいるんですか。私はどうだろ?
以前書いたと思いますが、私にはノーム(地の精霊)がついているそうですw

937 :あ超ぉ〜2:05/01/31 14:02:48 ID:XZHAAC28
62 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/09(木) 08:13:39 ID:dHnT/XSt
>>43-44 元いさん
霊魂の説明ありがとうございます。
相対的であることにおいて気づきのチャンスがあるということは、私たち道の修行者が
相対(此岸)を見抜いて絶対(彼岸)へ渡ろうとするのは、むしろ魂のレベルアップに
とってマイナスになってしまうのでしょうか?

ちなみに私の妻も相性最悪のB型ですが、なんとか楽しくやっておりますよw

938 :あ超ぉ〜2:05/01/31 14:03:21 ID:XZHAAC28
63 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/09(木) 08:35:33 ID:dHnT/XSt
>44さん
昨日たまたま見た雑誌で神道の特集があったのですが、その記事には
『(とっても簡単に言ってみるならば)神とは遍満する「気」である。日常の生活の中で
気がだんだん消耗していき、終には枯れてしまう(死=気枯れ=穢れ)ので、「ハレ」
の祭り事によってまた気を神様から補填してもらう』
というようなことが書いてありました。
44さんの神様のイメージもこのような感じですか?それともキリスト教の神のように
人格的創造主ですか?それともまったく別のタイプですか?

あと、神社の御神体は鏡だとばっかり思っていましたが、滝やら山やらが御神体の
神社もたくさんあるんですね。
以前、魂は鏡の姿であるということをおっしゃっておられましたが、魂を鏡に譬えること
には興味を引かれております。
詳しく説明して頂けると嬉しく思います。


939 :あ超ぉ〜3:05/01/31 14:04:03 ID:XZHAAC28
66 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/09(木) 11:09:56 ID:dHnT/XSt
>>64 元いさん
なるほど。
それでは、魂のレベルUPをするためには、何をすればよいですか?
あるいは、神対などを読んでいた頃の記憶ですと、日常の出来事は全て学びのために
己が選択した、ということらしいので、特に修行らしい修行をせずともレベルは上がり続
けているのでしょうか?
それとも、レベルが下がってしまうこともありえますか?

あと、制約について教えて下さい。

940 :あ超ぉ〜3:05/01/31 14:04:41 ID:XZHAAC28
68 名前:ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 [sage] 投稿日:04/12/10(金) 00:06:37 ID:BdwH34N+
単直さん、スレ立て乙です&御久し振りです。
日曜日も休みなく明日やっと代休が取れました。
忙しくてPCをする元気もなく御無沙汰してしまいました〜
それから、HPを更新致しましたので御報告します(●^▽^)V

ヘノ〜マンの館
http://www.geocities.jp/mohej1/heno.htm

この活気ある方々が書き込まれているスレに
また、遊びに来れる事を感謝致しております♪
単直さん、皆さん今後ともヨロシクです〜

941 :あ超ぉ〜3:05/01/31 14:05:34 ID:XZHAAC28
77 名前:アッシのことで、ござんすか?[sage] 投稿日:04/12/11(土) 14:59:00 ID:53hPrn/m
Jane View

http://www.geocities.jp/jview2000/

Doe版が、おすすめ、です。

以前のお気に入りが、そのまま、移動してくれる方法が、分からなくて、苦労しました。
その点、工夫してください。

942 :あ超ぉ〜3:05/01/31 14:06:35 ID:XZHAAC28
85 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/12(日) 21:50:22 ID:Y60aXK1Q
テスト。バージョンアップしてやっと書き込めるようになったよ。ふぅ。

943 :あ超ぉ〜4:05/01/31 14:07:07 ID:XZHAAC28
86 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/12(日) 21:55:40 ID:Y60aXK1Q
認めるというか、まず「受け入れる」ことがスタートですね。
それから認めるかどうかを選択すればいい。
でも普通は最初から壁をつくっちゃうんだね。

944 :あ超ぉ〜4:05/01/31 14:07:56 ID:XZHAAC28
87 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/12(日) 22:20:56 ID:Y60aXK1Q
>>78-79
お釈迦様だったらどう答えるか。そりゃ分かりません。
私だったら…これは慈悲の公案でしょ(以前公案には智慧と慈悲があると言いました)。

>仏犯せずに尚且つ相手の気持ちも満足させてやらなければならないのが主旨

この相手の気持ちを満足させるってのは、相手の欲求を満足させる、ということのように
受け取ってしまいがちだけど、そうではなくて相手の「存在」を満足させる(受け入れる、
肯定する)、と捉えていきたいところです。迷いは存在不安から生まれるのだから。

ですから
「ありがとうな。何もせずとも貴方がいてくれる、それだけで私はどれだけ救われている
ことか」
なんてクサイ台詞で彼女もイチコロですw
なんで老婆が落胆したかは、禅スレで諸先輩方が述べられている通りでしょう。

945 :あ超ぉ〜4:05/01/31 14:08:29 ID:XZHAAC28
91 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/12(日) 22:48:52 ID:Y60aXK1Q
>>90
実は焼酎苦手でして。学生時代の安焼酎一気飲みのトラウマですかね。
アンコも苦手だったりする。
すなわち、辛いでもなく甘いでもなく、中道をゆくが如し!?

946 :あ超ぉ〜4:05/01/31 14:09:45 ID:XZHAAC28
99 名前:(・ω・)[sage] 投稿日:04/12/13(月) 13:55:31 ID:9OrmLYn9
>>96 元いさん
はじめまして?こんちくび。

>>97 単、直さん
どうもどうも。
(・ω・)の呼び方は↓
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1101647190/279-286
ということでただいまブー太郎になってるの。

>>39
うーん。
実相なのかもしれないけど、この世じゃなくてあの世じゃん。

947 :あ超ぉ〜5:05/01/31 14:10:40 ID:XZHAAC28
100 名前:廈門アモイって、どこよ[sage] 投稿日:04/12/13(月) 14:01:09 ID:LlxOAFfd
85 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/12(日) 21:50:22 ID:Y60aXK1Q
テスト。バージョンアップしてやっと書き込めるようになったよ。ふぅ。

ジェーン作者のPCが、盗難に遭い、困窮しているとのニュースを耳にしたことがあります。
たぶん、たいへん困ることがあるので、作者、自ら、閉鎖し、バージョンアップ版のみ、使用可能にしたのではないかと、思われ・・・
あせりますよね。
復帰、
♪お(^O^)め(^。^)で(^O^)と(^o^)う(^。^)♪


948 :あ超ぉ〜5:05/01/31 15:25:45 ID:XZHAAC28
127 名前:埋め立て作業協力願い。只今905[sage] 投稿日:04/12/14(火) 02:56:07 ID:zEZVFHtM
>>126 sa
> >見えず聞こえぬものを、見、聞く
> これいいね。ずばり見性。
> 辿り着くことのできぬ所へ辿り着く。
> でもいいかな。
辿り着くことのできぬ所へは、辿り着けない。自明。
おしゃかさまが、木陰に小さな しき物をしいて、万人に向かって、そうは言わない。
辿り着くことのできぬ所へは、辿り着けない。 といわれる。
それは、真理、だから。
語り出されるとしたら、こう、言われる。
この道 を歩むときは、一人で行きなさい。
わたしの教えは、すべての人に、歓迎される。
わたしの教えは、優しい。
だから、一人で、歩いて行きなさい。
その歩みの姿は、サイの角のように。

949 :あ超ぉ〜6:05/01/31 15:26:34 ID:XZHAAC28
129 名前:アニーよ銃を取れ[sage] 投稿日:04/12/14(火) 16:59:22 ID:UjrocWqf
(あ)です。
PCが立ち上がりません。
1週間ほど掛かるのだそうです。
今朝、急いで、PC屋さんに持ち込みました。
今日は、友人のPCをお借りして、ご挨拶が出来ました。
又、皆様にお会いできるのを、楽しみにします。

950 :あ超ぉ〜6:05/01/31 15:27:10 ID:XZHAAC28
133 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/15(水) 15:03:48 ID:u8INMhKO
>>119 ブータローさん
こんにちは。いつも軽快なやりとり感心しております。
ケン・ウィルバーといえば「意識のスペクトル」だけど中々古本屋に入らなくて…。
彼の「無境界」は持ってます。
ラマナ・マハリシは「ラマナ・マハリシの教え」を持ってるよ。
今、この二つの本をちらりと見てみたら、驚くべきことに、序論が共に「私は誰か?」
で始まっており、ナイスシンクロでした♪

うん、南無阿弥陀仏、最強!

951 :あ超ぉ〜6:05/01/31 15:27:44 ID:XZHAAC28
138 名前:アニーよ、妹よ。[sage] 投稿日:04/12/15(水) 20:30:02 ID:qvV23cpW
先日、PCが起動しなくなり、入院。
1週間の予定だったのが、今夕、起動しましたよとの電話、あり。
それで、書き込めるようになりました。
ありがとうございました。

952 :あ超ぉ〜6:05/01/31 15:28:58 ID:XZHAAC28
148 名前:アニーよ、妹よ。[sage] 投稿日:04/12/16(木) 02:31:58 ID:srFVi0+W
143 名前:単、直[sage] 投稿日:04/12/15(水) 23:48:50 ID:QZ7Jwh32 さん
> >>138 :アニーよ、妹よさん
> 早期復帰おめでたし、さっそく禅スレ論客がてぐすね引いてお待ちでござるゾ、鎖、帷子なぞ着込みササ、戦場へお出掛けあれ、(笑)

v(^_^v)♪ありがと♪(v^_^)v > 単直さん
そこは、戦場では、ないんだよ、温かい慈悲(愛)の参禅道場、なんだよ。この視点をはずすと、単なるののしりあいに なってしまうだろう?
この、温かい、ぬくもりが、有るから、みんな、見性と禅スレ、そしてこの、癒しスレ へとやって来ると思う。
昨今の大不況、生きるのが、やっとの中で、そんな事おくびにも出さず、自己のこころを点検している。
今日は生きてはいても、明日は、高い煙突の煙となっているかもしれない者同士。
あだやおろそかには、出来ない、お互い同士。
一生に一度の会話をしているんだという自覚が、どうしても、いるよね。会話は、挨拶と言い換えても良いk、挨拶は、相手に近づくって事だからね。
愛してるよ>ALL  と、「神、対」スレ、「ロゴス」スレで本音を書いたら、思いもよらぬ解釈を受けて、事態を悪化させた事もあった。聞き手の心も、問われるところだよね。
でも、それは、やはり、本音。
生まれてやがて死んでいく者たち。
死ぬ時は、前向きの倒れて、と、幕末の志士も言っていた。

953 :あ超ぉ〜7:05/01/31 15:29:39 ID:XZHAAC28
156 名前:アニーよ、妹よ。[sage] 投稿日:04/12/16(木) 23:42:40 ID:srFVi0+W
あみだ様は、

お前は何もしなくていいよ。
なむあみだぶつと、となえなくったっていいよ。
おれ、光と時間が、
何にも心配は要らない
ように、駆け回っている、手配している。
俺が、勝手にやってるよ

と言っている

954 :あ超ぉ〜7:05/01/31 15:30:11 ID:XZHAAC28
158 名前:アニーよ、妹よ。[sage] 投稿日:04/12/17(金) 00:51:22 ID:rq/TRL8B
>>157 さん
おくやみ、申し上げます。

こころとからだ。
ふたつで、ひとつ。
いちのごとし。いちにょ。

泣くというのは、感情のコントロールが、出来ないから泣く。
人の死は、愛情を持って対していた者には、衝撃。感情のコントロールなんて出来ないよ。
人は、生まれた瞬間から、泣いて生まれる。
その死にあたり、泣いて送ってあげたい。
別れは、悲しい。
だけど、忌まれてきたときのような、産声で、送られたいね。
単直、さん、おつかれさま・・・

955 :あ超ぉ〜7:05/01/31 15:30:43 ID:XZHAAC28
159 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/17(金) 08:14:24 ID:E4XYzW3O
>>157 単直さん
ご愁傷様です。故人さまのご冥福をお祈りいたします。

お葬式で、「何で私を置いていくの〜」って泣く人と、「たくさんたくさんありがとうね」と
いって泣く人といて、どちらがいい悪いってんじゃないけれど、後者の場合は確かに
亡き人の魂・いのちが引き継がれているなぁと感じます。

956 :あ超ぉ〜8:05/01/31 15:31:51 ID:XZHAAC28
160 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/17(金) 08:19:11 ID:E4XYzW3O
>>146 ブータローさん
答え→ここ。
理由→既に今いるところに「行く」こと、「辿り着く」ことはできない。
こんなんでました〜。どうでしょ?

957 :あ超ぉ〜8:05/01/31 15:33:03 ID:XZHAAC28
161 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/17(金) 08:25:03 ID:E4XYzW3O
>>155
>魂の声とは素直な感情の声だ。
ここんとこは、私と考え方が違いますが、

>ただ、「在る」だけでいいんだよ・・・。
この実感ができれば、僕たちは強く生きていけるね♪

958 :あ超ぉ〜8:05/01/31 15:33:51 ID:XZHAAC28
172 名前:アニーよ、妹よ。[sage] 投稿日:04/12/18(土) 13:41:05 ID:VTNNnsWZ
61 名前:第三十五則  倩女離魂 [sage] 投稿日:04/12/18(土) 02:11:30 ID:Scu+DHPS
和尚が僧に聞いた。「魂と肉体が別々になっていた女があった。どちらが本質か」
無門和尚の解説:もしこの本質が分かれば、殻を出て殻に入るということ、旅館に泊まるようなものだということが分かるだろう。
しかしもし分らないのならば、一生懸命走り回ってはならない。突然天地が飛び散ってしまい、熱湯に落ちた蟹のように手足をもがくことになろう。
何も言われなかったなどと言うでないぞ。
これは古い物語の中の話が元になっています。ある美少女が親の用意した結婚でなく、好きな男と駆け落ちしました。
永らくの時を経て戻ると、実家にはその少女の肉体が意識のないまま寝ていたが、その肉体は起き出して、戻ってきた少女と一体になったということです。

959 :あ超ぉ〜8:05/01/31 15:34:33 ID:XZHAAC28
177 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/19(日) 00:12:23 ID:mQdgRXNW
>>169 フィロさん
こんにちは。
フィロさんの神との対話は、瞑想中の洞察の過程に似ているように思いました。
洞察の自覚に主客の感覚はないけど、敢えて主客を付けるとあんな感じになりそう。
内容的にはドンピシャです!

960 :あ超ぉ〜8:05/01/31 15:35:18 ID:XZHAAC28
178 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/19(日) 00:39:31 ID:mQdgRXNW
>>176 単直さん
そうだね。
夢ばかり見てないでしっかり目を覚ましましょ、ということですね。
まさに「お生きなさい」ということ。
それは常に感謝(受け入れ)から始まります。例外はない。
そうでないなら、それはエゴからくる「やりたいこと」。

961 :あ超ぉ〜9:05/01/31 15:36:20 ID:XZHAAC28
193 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/20(月) 11:22:46 ID:CcQlQ6di
>>192 元いさん
そうですね。
内からの神の声は、人間のフィルターがかかっているせいか、親しみやすい
柔らかい感じがします。その分、間違いというか片寄りもあるのでしょうが。
フーチの神の言葉は、なにか異質というか、親しみにくい硬い印象を受けます。
その分、正確なんでしょうけどね。

962 :あ超ぉ〜9:05/01/31 15:36:57 ID:XZHAAC28
196 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/20(月) 12:19:32 ID:2vZA9W3J
>>195 元いさん
瞑想中のイメージは私情の現れかと思ってましたが…違うの?

963 :あ超ぉ〜9:05/01/31 15:38:05 ID:XZHAAC28
199 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/20(月) 14:53:03 ID:2vZA9W3J
>>197元いさん
なるほど。
睡眠中の夢は、受動?能動?

964 :あ超ぉ〜10:05/01/31 15:38:58 ID:XZHAAC28
201 名前:アニーよ、妹よ。[sage] 投稿日:04/12/20(月) 15:58:06 ID:o2QqpPQX
元い さん、 マンゴー先生

夢は、デフラグ実行中と、思っていますが、それはどうでしょうか?

965 :あ超ぉ〜10:05/01/31 15:39:54 ID:XZHAAC28
206 名前:アニーよ、妹よ。[sage] 投稿日:04/12/20(月) 18:50:56 ID:o2QqpPQX
>>203 元い ID:rMtLwKRo さん
> >>201 :アニーよ、妹よ。さん
> >夢は、デフラグ実行中
> その通りですが、もう一つあります、それが離魂の状態で霊界と繋がるものです
> 後者の場合はリアリティを伴うので判断の材料の一つとします

> >夢は、離魂の状態で霊界と繋がるもので、リアリティを伴うので、判断の材料の一つとします。

法華経を行ずるお坊さまで、今は故人になられた方のお話を聞いていた事があります。
正夢、を、霊夢、と言われて、おしゃかさまの言葉を聞く、と言われていたと思います。
そして、病気を診ると言いますか、レントゲンのように、からだの中を見て、病名、やら、場所を言い当てていました。
しかし、自分自身のガンは診ていなかったのです。
手術の甲斐無く、助かりませんでした。

966 :あ超ぉ〜10:05/01/31 15:40:36 ID:XZHAAC28
215 名前:アニーよ、妹よ。[sage] 投稿日:04/12/20(月) 23:51:40 ID:o2QqpPQX
>>208 元い ID:rMtLwKRo さん
> >>206 :アニーよ、妹よ。さん
> その逸話の通り、霊の存在はあるのです、今居る時空間とは違うのでその様な事が出来る訳です
> 生きて活動していても我々全ての生物、万物に霊は内包されているのですから
> どのようにすれば解放されるのか、そこに遠大なるロマンもありまして
> 私の話のテーマでもあるわけです

霊、
自然の脅威に対する、アニミズムの現代的拡張解釈かなとも、思いますが、その点は、どうお考えでしょうか?

967 :あ超ぉ〜10:05/01/31 15:41:10 ID:XZHAAC28
217 名前:アニーよ、妹よ。[sage] 投稿日:04/12/21(火) 00:45:01 ID:uyOueFze
>>216  元い さん

たとえば、神、
たとえば、ほとけ
たこえば、霊

これらの名詞を、消しゴムで消します。
その時、名詞を無くしたものは、どう存在しますか?
神と呼ばないもの
ほとけと呼ばないもの
霊と呼ばないもの

968 :あ超ぉ〜11:05/01/31 15:41:43 ID:XZHAAC28
219 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/21(火) 11:37:21 ID:8ar2L0zY
>>200 元いさん
>しかし難しいことですが夢中に夢と認識することで能動にもなるのです
しかし難しいことですが、現実を夢と認識することで受動にもなるようですね。

>>218 元いさん
すなわち「対象」と捉えた時点で、それは能動。瞑想中のビジョンも夢も心の現われ。
鏡に映った影像は鏡そのものではない…こんなんでどうでしょ?


969 :あ超ぉ〜11:05/01/31 15:43:57 ID:XZHAAC28
221 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/21(火) 12:37:13 ID:8ar2L0zY
以前書きましたが、私の霊魂観は…
霊とは私を生かすいのち。
魂とは私が生かすいのち。
視点を変えて分類してみると…
霊(グレートスピリッツ)、それは私は私という意識(自覚)。在るもの。
魂、それは私は〜であるという意識(自我)。自我は心を生む源。心、それは対象からの印象(想い)。思考と感情。
仏教用語を使ってみると…
霊=阿頼耶識
魂=末那識
心=意識
つまり魂ってのは、霊が私は私って言っているだけなのに「いや私は肉体だ、私はマンゴーだ、私は覚り人だ、etc」と勘違いしちゃってる愚か者ともいえる。
このように魂と心は肉体と結びついてのみ存在するのだから、肉体の死と同時に消滅しそうな気がするなぁ。死後も残るとすれば霊ということになるのかな?
でも霊とは個という概念のない自覚そのものであって、これは誰の霊とかってもんではないし、意思とかもないと思う。意思は心に従属するものだから。
んでもって新しい肉体が生まれればまた魂は自然と備わるし、魂があれば心が生まれるんだけど、魂をろうそくの炎に喩えてみよう。
その炎は明らかに毎回違う炎だけど「私はこのろうそくの炎だ」と主張されれば、それはそうともいえる。でも別のろうそくに替えたときに、炎の同一性はどうやって主張すればいいのだろうか。以上、私の心の物語でした。

970 :あ超ぉ〜11:05/01/31 15:44:28 ID:XZHAAC28
222 名前:アニーよ、妹よ。[sage] 投稿日:04/12/21(火) 12:43:31 ID:uyOueFze
>>218 さん
リンゴって、名前をはずしても、そのものは、目の前に、存在するでしょう?
では、神、ほとけ、霊、は、名詞はあるけれど、名詞をはずして、そのものを、見せよ、と言われた場合、何を、見せますか?

971 :あ超ぉ〜11:05/01/31 15:45:05 ID:XZHAAC28
223 名前:アニーよ、妹よ。[sage] 投稿日:04/12/21(火) 12:45:52 ID:uyOueFze
マンゴー先生、
理路整然・・・すごい・・・

972 :あ超ぉ〜12:05/01/31 15:45:43 ID:XZHAAC28
226 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/21(火) 18:56:23 ID:8ar2L0zY
>>225 単直さん
「見解」こそが苦しみや争いの元だものね。
先日、遺伝子の病気で普通の十倍の速度で老化が進むアシュリーちゃんの
ドキュメンタリーを見ていて、ああした受難の人たちはなんて精神性が高いん
だろうと改めて溜息が出ました。
彼女はもういつ死んでもおかしくない年齢(13歳)に達してしまい、残り少ない
人生の中で「やりたいことは何ですか?」との問いに、何て答えたと思います?

「やりたいことはありません。ただ私がどれだけ母親のことを愛しているかとい
うことを伝え続けてゆきたい」

彼女は、過去や未来の夢想の中でなく、確かに今ここの現実を「生きている」!

973 :あ超ぉ〜12:05/01/31 15:46:47 ID:XZHAAC28
227 名前:アニーよ、妹よ。[sage] 投稿日:04/12/21(火) 20:52:50 ID:uyOueFze
>>224 元い さん
> >>222 :アニーよ、妹よ。さん
> では空気、電気はどうですか?
> 同様に降霊実験をすれば結果として彼等(霊)はコミュニケーションをします
> ですから、有る無いは議論の中からは出てこないのです危険は伴いますが、存在を知ろうと欲するならば、降霊実験を試してみるのが一番なのです まずは経験が大事です、経験を積んでからの理論を私は欲しますがどうですか?
空気は、これですと提示が、出来ますし、電気も提示できます。それらは、存在物だからです。
存在に名称がつけられています。名称は、実存在で、裏打ちされています。
神を出せ。
ほとけを出せ。
霊を出せ。
わたしは、ほとけを、出します。
元い さんは、霊を出します。
 

974 :あ超ぉ〜12:05/01/31 15:47:38 ID:XZHAAC28
232 名前:アニーよ、妹よ。[sage] 投稿日:04/12/21(火) 22:14:35 ID:uyOueFze
>>229 元い さん
わたしと、ほとけは、同じ、です。
わたしが、ほとけです。
ほとけが、わたしです。
わたしと、ほとけは、同じです。

そこが、悟り、です。
わたしとほとけが、同じとは、2であると別れていない。
2ではあるが、一の如し、である。
不二
一如
二ではない、一の如しと、あらわしていきます。
これは、生きとし生けるもの、すべてが、同じ地平に平等に立っているという事です。
植物も、動物も、有情のものは、仏性を持っています。
あらためて、成仏、ほとけになるのではない。というものです。

975 :あ超ぉ〜12:05/01/31 15:48:25 ID:XZHAAC28
236 名前:アニーよ、妹よ。[sage] 投稿日:04/12/21(火) 23:13:11 ID:uyOueFze
>>233  元い  さん
> >>232 :アニーよ、妹よ。さん
> あまりよく理解していないけど納得しました
> 自分の内では仏ではなく「大いなる全てのもの」「万物の根源にして全てのもの」と 今まで認識していました、至れる方向性がうっすらですが見えて来た思いです

つたない説明を、よく聞いていただきました。
大いなる全てのもの、
万物の根源にして、全てのもの、
それは、唯一の神、を指すものでしょうね。
一神教を指していると思うのですが、「全てのもの」とは、なんでしょうか?

976 :あ超ぉ〜13:05/01/31 15:49:21 ID:XZHAAC28
249 名前:マンゴー先生[] 投稿日:04/12/23(木) 20:10:26 ID:nzdGSFea
単直さん、い〜い話だぁ。泣いた。
愛、それは究極の癒し。
愛、それはあなたがいること。
愛、それはわたしがいること。

977 :あ超ぉ〜13:05/01/31 15:50:28 ID:XZHAAC28
279 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/25(土) 23:00:38 ID:GTiDyKR2
真っ赤なお鼻のぉ トナカイさんはぁ いつもみんなのぉ 笑い者ぉ♪
でもその年のぉ クリスマスの日ぃ サンタのおじさんはぁ 言いましたぁ♪
「暗いよ道は ピカピカの お前の鼻が 役に立つのさ!」
いつも泣いてたぁ トナカイさんはぁ 今宵こそはとぉ 喜びましたぁ♪

これこそ私の生きる道かと、このように思いました。メリークリスマス!

978 :あ超ぉ〜13:05/01/31 20:13:46 ID:XZHAAC28
281 名前:マンゴー先生[] 投稿日:04/12/26(日) 11:13:33 ID:Yg7jzANy
>>280単直さん
ちょうど禅スレでそんな話題が出てましたが、人は何かにつかまってないと大海原に浮かんでられないのでしょうね。
不安定な自己存在に対する「不安」。
みんな自分を守る為に必死だ。
でも、守る為の鎧を着けたら重くなって沈んじゃうのにね。

979 :あ超ぉ〜13:05/01/31 20:14:25 ID:XZHAAC28
282 名前:マンゴー先生[] 投稿日:04/12/26(日) 11:20:34 ID:Yg7jzANy
>>280単直さん
そうだね。
美しい織物を観た人は、もう迷わない…はずw

980 :あ超ぉ〜13:05/01/31 20:15:00 ID:XZHAAC28
287 名前:アニーよ、妹よ。[sage] 投稿日:04/12/26(日) 15:27:58 ID:teybrBxX
>>285
単直さん

禅スレも、易きに流れると言いますか、気に入ったもの同士の会話で、異物を外そうと言う意識が出て来ています。
こうなると、スレは、やがて、すたれていきます。
新しい視点を持った方たちの参加が、切に望まれます。

981 :あ超ぉ〜14:05/01/31 20:15:50 ID:XZHAAC28
299 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/27(月) 13:27:40 ID:gPAiL+mu
>>297-298
「大いなる全てのもの」の中に「私」は含まれていませんか?
それなのにどうして神を「対象化」しようとするのでしょう?

982 :あ超ぉ〜14:05/01/31 20:18:06 ID:XZHAAC28
300 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/27(月) 13:52:07 ID:gPAiL+mu
>>288-293
>しかし彼女に言わせれば、嫌な奴は私の鏡なんだと、つまり私を見ていることだからこのことは心理学において「投影」と呼ばれています。
「私」の中にある嫌な部分を認めたくないために、防衛反応として他人にそれをなすりつける心の機能。ですから、
>それは魂がそれを経験したがっているのかもしれません。
>それは私が嫌な奴から逃げ出せば、そのミッションは見過ごしたことになる
等々どんな解釈をしてもいいのですが、大切なことはその嫌な人と我慢して付き合うことではなくて、自分の中にある「触れたくない部分」を見つめてしっかりと受け入れること。
ですので、
>仕事上の付き合い以外は関わらない方がいいし、できれば付き合わないほうがいいということとも矛盾はしませんよ。
それと、
>それは自己中心で自らを良く見せたい為に常に人をだしに使い
>自分の権利ばかりを主張して人の利益になる事は一切しません
>つまり奪うだけで与えることを知らない人間は実在します
>こういう人も現実に結構います。
私たちはつい自分を棚上げして他人を評価してしまいがちですが、よく自分の心を観察してみれば、自分がいかに自己中心的に考え、行動していることか。
自分自身を含めて人は皆「自己中心的」な生き物であるという反省(原罪)からスタートしなければ、霊性に目覚めることは出来ないかと思います。

983 :あ超ぉ〜14:05/01/31 20:18:45 ID:XZHAAC28
304 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/27(月) 14:57:38 ID:gPAiL+mu
>>303 やすともさん
>私は愛をもって励みたいです
素晴らしいですね♪つまるところこれしかないかと思います。
ただ気になったところは、

>世に言う「自己中心的な行動」と思われて反省せねばなりません
>よって私の自己中心的な行動が人にいい行動として思われるように

人に「思われる」から〜する。言葉のあやかもしれませんが、これは、
>それは自己中心で自らを良く見せたい為に常に人をだしに使い
となってしまっているように感じられました。

984 :あ超ぉ〜15:05/01/31 20:19:28 ID:XZHAAC28
305 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/27(月) 15:07:16 ID:gPAiL+mu
>>301 元いさん
>この矛盾についての整合性はどの様に受け止めればいいのか、正に公案禅の世界ですね

そうですね。ちょうど禅スレでもそんな話題になっていますが、
「すでに満たされている」のだから求めたり努力したりする必要はないのだけれども
それに気づくまでは、やはり求めたり努力したりする必要がある。
幸せの青い鳥。

985 :あ超ぉ〜15:05/01/31 20:20:05 ID:XZHAAC28
307 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/27(月) 16:05:50 ID:gPAiL+mu
なるほど。では、やすともさんにとって「愛」とは何ですか?

308 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/27(月) 16:40:57 ID:gPAiL+mu
また、
>客観的に見て誰もが愛ある行動
ってどんな行動だと思いますか?


986 :あ超ぉ〜15:05/01/31 20:20:53 ID:XZHAAC28
311 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/27(月) 18:12:41 ID:gPAiL+mu
>>309 やすともさん
>やはり私の祖父母があって父母があって私がいます。だから私の命をこの世に
>授けてくれた者に感謝の気持ちを送りたいと思っています。

ありがとうございます。大変素晴らしいことだと思います。うん、愛だね、愛っ!
愛、それは感謝。愛ある行動、それは感謝から起こる報恩。
人に感謝する。物に感謝する。そして「すべて」に感謝できたとき…私は愛に包まれる。
いや、私は愛である。そう、私がすべてを包んでいる…。

987 :あ超ぉ〜16:05/01/31 20:21:44 ID:XZHAAC28
313 名前:アニーよ、妹よ。[sage] 投稿日:04/12/27(月) 18:49:52 ID:5EGeDbsO
299 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/27(月) 13:27:40 ID:gPAiL+mu
>>297-298
の中に「私」は含まれていませんか?
それなのにどうして神を「対象化」しようとするのでしょう?
「大いなる全てのもの」
全てのもの、もの、となっていくと思います。
ですが、やはり、全てのもので、ひとくくりになると思います。
ものは、者なのか、物なのか、分かりませんが、生きとし生けるもの、有情のもの、と言う意味でしょうか。
そう思う事が出来れば、全てのものは、いわゆる、神も、ほとけも、霊魂も、生きとし生けるもの全て、出有ると思います。
そうすると、「わたし」も「神」も、〜の中に、含まれると思います。
確認、ですが・・・

314 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/27(月) 19:20:39 ID:gPAiL+mu
>>313 あ、さん
確認、ですね…。

988 :あ超ぉ〜16:05/01/31 20:22:53 ID:XZHAAC28
316 名前:マンゴー先生[sage] 投稿日:04/12/27(月) 19:36:37 ID:gPAiL+mu
>>312 単直さん
>ボケかますんじゃないと叱られそう♪
叱られそうなのに、どうして楽しそうなの?w
私がして欲しいことを人にしてあげる。
これは多くの場合喜んでもらえるかもしれません。
が!やすともさんも心配されている、小さな親切大きなお世話にもなりかねません。
ただ、
>園長さんもいつも電話は向こうからで、こちらからは連絡が取れないんです。
>素顔は見せず疾風のように去っていった。
このあたりは、
『黙って愛しなさい。
愛が、深く、ほんものになるために。
だれにも気づかれないように奉仕し、目につかないようによい行為をしなさい。
そして、黙って愛することを学びなさい。』(ジャン・ガロ)って感じでよいですね。
しかし、いまの子どもたちに月光仮面は分からんだろーなぁw

989 :あ超ぉ〜16:05/01/31 20:23:31 ID:XZHAAC28
326 名前:マンゴー先生[] 投稿日:04/12/28(火) 16:47:16 ID:IvmjtQVL
フィロさんの言うことももっともですが、若いうちからそれは無理だとか限界を作ってしまわない方がよいかとも思います。
無理したり、無駄なことしたり、回り道したり、悩んだり、苦しんだり。
その先には絶望が待ってるんだけど、それまた先に神はおわします。
理想を目指すことは未来を生きることであって、神の道ではない絶望の道だけれども、遠回りのようで近道かと思うのです。

990 :あ超ぉ〜16:05/01/31 20:24:55 ID:XZHAAC28
327 名前:マンゴー先生[] 投稿日:04/12/28(火) 19:33:20 ID:IvmjtQVL
ちなみに何度も言いますが、愛は与えるものではなくて、受け入れることです。
親孝行、どんな時に人は幸せを感じるのか?
息子が親の思い通りの道を進んでる時?
もっと掘り下げてみないとね。
キーワードは「受け入れる」と「安心」かな?

991 :あ超ぉ〜17:05/01/31 20:25:43 ID:XZHAAC28
334 名前:マンゴー先生[] 投稿日:04/12/30(木) 10:27:49 ID:oV0+dQGt
>>328フィロさん
みんな同じような道を通ってきたんだね。

そそ。すべてを受け入れられたとき、私は愛である。
愛はモノとか感情じゃないから、つまりは対象物ではないから、与えることは出来ないということ。むしろ既に与えられていると言ってもいいかもね。

992 :あ超ぉ〜17:05/01/31 20:26:25 ID:XZHAAC28
336 名前:マンゴー先生[] 投稿日:04/12/30(木) 17:11:27 ID:oV0+dQGt
本当にやりたいことだけすればいい。
自然であればいい。
でも「本当に」「自然」ってなんだろう?
私は太極拳を学んだ時に、ああそうか!と感じました。
腕の位置、脚の位置、腰の捻り…その瞬間のすべてを感じてそれを受け入れたとき、あるがままに身も心も任せきったとき、流れるように次の動作に繋がってゆく。
何も意図してないのに腰が戻され脚が引き寄せられる。
嗚呼これが無為自然かぁと。
逆に意図するとぎこちなくなる。無理してるんですね。

993 :あ超ぉ〜18:05/01/31 20:27:10 ID:XZHAAC28
337 名前:アニーよ、妹よ。[sage] 投稿日:04/12/30(木) 18:20:48 ID:8cHrvEkn
>>336
単直さんは、恒例の、温泉探訪でしょうか。

マンゴー先生は、太極拳をなさるんですね〜
太極拳の事、
これから、いろんな事を、お話くださいませんか。
チャットの方で、太極拳をやってる人がいて、興味が有るものですから。
よろしければ・・・

994 :あ超ぉ〜18:05/01/31 20:27:52 ID:XZHAAC28
341 名前:マンゴー先生[] 投稿日:04/12/31(金) 10:36:12 ID:ajdfrbFH
>>337アさん
太極拳は健康体操レベルの初級者です。

995 :あ超ぉ〜19:05/01/31 20:28:32 ID:XZHAAC28
343 名前:マンゴー先生[] 投稿日:04/12/31(金) 10:57:39 ID:ajdfrbFH
単直さん
ここではなるべく仏教用語を使わないようにしてるつもりなんだけど、やっぱ仏教臭いかしら?
確かに特定教義の枠を越えたところに宗教体験があるんだけど、それぞれの教義にはそこに到るまでの「一貫した」体系があるので、一度は一つに絞って徹底した方がいいとは思います。
もちろん最後には教義から自由にならないとね。

996 :あ超ぉ〜19:05/01/31 20:29:24 ID:XZHAAC28
350 名前:マンゴー先生[] 投稿日:05/01/01(土) 17:31:39 ID:Ea/FEZus
あけましておめでとうございます。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

ところで何で新年明けたらおめでたいの?
どうして誕生日がおめでたいの?
この問いが私からのお年玉だよ(^з^)-☆Chu!!

997 :あ超ぉ〜20:05/01/31 20:30:36 ID:XZHAAC28
368 名前:マンゴー先生[] 投稿日:05/01/02(日) 09:50:13 ID:QXD7st4+
>>359孤独さん
なるほど。では一緒に霊性を高めてゆきましょう!

369 名前:マンゴー先生[] 投稿日:05/01/02(日) 10:03:33 ID:QXD7st4+
フィロさん、よかったよ〜(*^o^*)
そこまで対話出来てれば、神との対話三つの智恵とかいうの全部実感してそうなのにね。
「愛になる」で引っ掛かってるのかな。「愛である」だよ!
そんで三つは、つまるところ一つです。
私のお年玉とも関わりがあるよっ!〈単直さん

998 :あ超ぉ〜20:05/01/31 20:31:34 ID:XZHAAC28
372 名前:マンゴー先生[] 投稿日:05/01/02(日) 12:11:19 ID:QXD7st4+
ふーん。意外にみんなネガティブなんだね…
スピリチュアリストはもっと明るくポジティブにいこうよ!
正月なんだし、ね。

373 名前:アニーよ、妹よ。[sage] 投稿日:05/01/02(日) 14:27:48 ID:/PpgqkZ8
♪お(^O^)め(^。^)で(^O^)と(^o^)う(^。^)♪PAN!( ^-^)∠※.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★

今年も、よろしくお願いします。

999 :あ超ぉ〜21:05/01/31 20:32:14 ID:XZHAAC28
375 名前:マンゴー先生[] 投稿日:05/01/03(月) 14:11:29 ID:miq8/4E9
>>374孤独さん
ピンポーン!(^^)!
「私は確かに存在している!」ってことを実感できるから、おめでたいんだね。
逆に言えば普段は実感できてないってこと。
その不安に耐えられないから、なんとか実感しようと、山に登ってみたり、おいしい物食べてみたり、手首切ってみたり…。
もっと言えば、イライラしたり妬んだり高慢になったり無気力になったりも全部ここからくる。

だからそんな人がいたら「祝福」を贈ってあげよう!「あなたのこと見てるよ」ってメッセージを、ね。

1000 :あ超ぉ〜21:05/01/31 20:32:53 ID:XZHAAC28
377 名前:マンゴー先生[] 投稿日:05/01/04(火) 12:40:22 ID:E4979yBT
元いさん
よい体験が出来てよかったですね。
で、神との対話の中に霊界の描写がない理由は分かりました?

378 名前:マンゴー先生[] 投稿日:05/01/04(火) 14:49:24 ID:E4979yBT
>>375の補足
もちろん「確かな存在」としての私とは、心でも体でも自我でもなくて、大我(大霊=説明は以前した)、もしくは大霊の中に「生かされている」私。
私「が」生きているのではない。
無我の我、無生の生、輝ける空の自覚。
いったん死んで生まれ変わった私。

正月だからといって気が付くわけもないんだけど、無意識に「思い出してる」のかもね。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

349 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)