5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

霊界 シルバーバーチ 2

1 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:21:29 ID:gQcUXECN
スピリチュアリズム、シルバーバーチ、
霊界、霊的な事に関係した話、
既存宗教、霊能者、霊能力等々なんでもありです。

前スレ
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1069595052/l50

2 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:27:12 ID:O2HJYNRM
とりあえず2をゲットしよう。

3 :まなみ ◆55nynIr58w :04/12/01 23:32:31 ID:iEERxJyT
>>1
スレ立てお疲れさまぁ〜。
スレタイも、1の内容も、いぃ感じね。

4 :名無しさん@3周年:04/12/01 23:38:26 ID:gQcUXECN
>>3
ありがとう、正直言って緊張しました。
あと関係サイトへのリンクですが、今回は見送りたいと思います。
理由は・・・まあ色々です。


5 :福猫 ◆XugugWRM5I :04/12/02 00:41:04 ID:APQ7A8WE
>>1
スレ立てありがとう御座います。 m(_ _)m

6 :名無しさん@3周年:04/12/02 02:46:34 ID:nN0EeRN3
こんなのがあった↓

http://www2.wbs.ne.jp/~foryou/soul/soul68.html
シルバーバーチから神との対話へ

7 :名無しさん@3周年:04/12/02 12:58:21 ID:OvBHZA6u
       
                  ゝイ丿
                  ./ /
                 / /
                 / /
        ∧ ∧     / // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 シコ    ( ゚Д゚)、   / /< シルバーバーチ シルバーバーチ!!
      /     ヽ、 / /  \_____________
 シコ  ( ) ゚ ゚/ヽ、/⊂//
      \ ヽ、 (  /⊂//
        \ ⌒つ /
        (  ̄/ /
        |  |O○ .\
        |  |   \ \
        |  )    |  )
       ./ /     / /
       / ./      _つ
      (__⌒_)

8 :シルバーバーチの霊訓より:04/12/02 18:49:13 ID:x9VgyI3R
・地上では特定の神を信じれば救われ、反対にその組織が崇拝する神を
崇拝せねば救われないと説く宗教がいますがそのような事はありません。
神とは自分が崇拝されたからと言って喜ぶような人間的存在ではありません。
もしそうであれば神の公正が根源から崩れてしまいます。邪悪で利己的な
人生を送った者が、神を崇拝したからと言って素直で利他愛に富んだ人生を
送ったものを差し置いて神の恩恵に浴する事になります。

・宗教に教義、経典、教祖、礼拝堂、賛美歌は必要ありません。
宗教とは利他愛の実践です。神を信じるかどうかは関係ありません。
神を信じるからと言って神から寵愛される訳でもなく、
また神を信じないからと言って罰せられる事もありません。

・因果律は絶対の摂理です。どんな偉人でも狂わす事は出来ません。
因果律は自動的に機能します。ツキ(運)と言うものも、偶然も存在
しません。賞罰は自分でこしらえているのです。しかし肉体と言う鈍重で
霊的視野の限られた人間からは、その存在(因果律)が感知できない
のも無理ありません。死後こちらの世界においでになれば、そしてその時
あなたが過去の転生を見渡せるだけの資格に至る霊格を身に付けていれば、
自分が送ってきた幾度にも渡る転生の地上人生を見渡し、そこに神の公正
(因果律)が行き届いているのが分かります。

9 :シルバーバーチの霊訓より:04/12/02 18:50:33 ID:x9VgyI3R
神を崇拝し自分は選ばれた一人のつもりになり宗教的行事に傾倒
している人間よりも、転んだ人に手を差し伸べ、飢えた人にパンを分け与え、
悲しみに打たれている人に励ましの言葉をかける無神論者の方が
遥かに神に近く尊い人物である事ぐらい分からねばなりません。

・私(シルバーバーチ)は一霊にすぎません。信仰の必要もありませんし、信仰
したところでなんら苦しみが除かれる訳ではありません。お金が入ってくる事も、
苦難が取り除かれる事もご利益もありません。私は神でも神的存在でもありま
せん。元はあなた方と同じように地上人生を歩んだ人間です。あまりにも地上
に霊的知識が乏しいので霊界から使命を受け、メッセージを伝えに地上に
戻ってきた一霊です。あなたが地上に再生してきた主な理由は、霊性の向上と
カルマの滅却です。地上に学びにきているのです。苦しみは人間から見れば
ごめんこうむりたいものでしょうが、霊界側から見れば人間の霊性を進化
させるものです。それを無闇に取り除く訳にはまいりません。

・あなたは肉体を備えた霊的存在です。霊を備えた肉体的存在ではありません。
決して肉体と言う鈍重で低俗な存在ではありません。死を迎え古い衣服を脱ぎ
捨てるように肉体から離れる時がくれば、あなたが住むべき霊性に応じた本来
の世界へ行きます。
そこが地上に近い幽界付近であるか高級霊の住む世界であるかはあなたの霊
性の程度によります。神を崇拝しようが宗教に入ろうが関係ありません。貴方の
内面、霊性に応じた世界へ赴きます。地上と霊界の異なる点は、地上では様々
な霊性の霊が肉体をまとう事により一緒に生活している事です。

・神を崇拝しているからと言って、その人物の魂が高いランクに属している訳では
ありません。地上界には無心論者でも素晴らしい霊格を備えた人物もいれば、毎
日賛美歌を歌い「主よ主よ」と唱えていても霊格が幽界付近に属している人もい
ます。また霊能力と霊格の高さは関係ありません。霊が見えるか、霊の声が聞こ
えるかは霊格とはなんら関係ありません。以上「シルバーバーチの霊訓」より

10 :名無しさん@3周年:04/12/02 19:42:36 ID:yE4eYO3D
>>8-9
シルバーバーチの言葉はいいなと思った
忘れた頃に、また読もう

11 :名無しさん@3周年:04/12/02 21:14:16 ID:Whm5upEh
>・地上では特定の神を信じれば救われ、反対にその組織が崇拝する神を
>崇拝せねば救われないと説く宗教がいますがそのような事はありません。

これはたぶんキリスト教会のことだろう。
私が思うに、こういうことが言われるようになった背景は
布教するにあたって土着の偶像崇拝を止めさせ引き込む為に程度の低い宣教師?・教会?が
素晴らしい事を伝え自主的に転向するようにはせず、脅しによって脅迫的に転向するような方法で進めた
という事があるんじゃなかろうか?
それで、その勧誘の仕方によって生まれた考えを否定しているのだと思う。(当然だが)

12 :名無しさん@3周年:04/12/04 00:01:06 ID:EEKjjgdh
とりあえず、好きな言葉を・・
 
(牧師の質問に答えて)

 文字はどうでもよろしい。いいですか、大切なのはあなたの行いです。
神の真理は聖書だけでなく他のいろんな本に書かれています。それから、
人のために尽くそうとする人々の心には、どんな地位の人であろうと、
誰であろうと、どこの国の人であろうと、立派に神が宿っているのです。
それこそが一ばん立派な聖書です。

13 :名無しさん@3周年:04/12/04 20:13:24 ID:YAuDtQJv
>>6
なんか酷いね。
カルマは因果律であり、魂のエネルギー保存法則だよ。
それを制度って・・・。

14 :名無しさん@3周年:04/12/05 06:16:25 ID:MvwbHowq
たぶんこの人が言ってるのは、守護霊や背後霊とかが成長の為にと
試練に巡り遭わさせるのを「運命というもので制限してる!」と言ってるんじゃなかろうかね?

実際に類魂制度?が地球霊界?だけの制度かどうなのかは分からないけど・・・。
この人の認識に付いてもよく分からないし、神との対話も読んでないから(関連サイトの文での説明が分かり難すぎて)
それの言ってる内容も分からないし、どう捉えたらいいのかも分からないな・・・。

15 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:14:21 ID:p2nxVPwr
バーチの教えが真実の全てというわけでもない。
仮にそれが絶対不変の摂理であったとしても
最後の判断はこっちに委ねるというのがバーチのスタンスだったろう。
行って、見て、感じたものがその時点での各個人の真実。
それをさも既成事実のように語る13は
人の霊的自由を左右したいという無意識の欲求を魂に孕んでいる。
まあ13だけに限った話じゃないけど。

信者が見てもしょうがない。
真実の別の側面に対して全く盲目になった人間の事だからだ。
バーチの教えを受け入れつつも割り切れなさを感じている人なら
少し風通しがよくなるかもしれない。
摂理と業のカルマスパイラルでがんがらじめになって
('A`)になってるよりは、たぶんずっと健康的。

16 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:28:30 ID:d3rw2iAo
>>15
摂理はある意味、既成事実だよ。
カルマを絶対視するかどうかは貴方の自由だが
「人の霊的自由を左右したい欲望」なんて、馬鹿げた妄想にもほどがある。

そんなこと出来るわけないでしょ?
>>15は出来ると思っているの?

あと真実の別の側面に盲目的ってね・・・
摂理は自然法則で神そのものだから変えられないんですよ。
それを認識することが盲目ですか?
「自分に都合のいい話しか聞きたくない」「カルマなんて嫌だ、自己責任なんかとりたくない」
と言うなら、神との対話はおろか
もはや自分の弱さと向かい合うことすら、放棄しているとしか見えないよ。

17 :名無しさん@3周年:04/12/05 12:45:15 ID:d3rw2iAo
更に>>15さんにお尋ねしたい。
「神との対話」で神を自称していた霊が
途中で「私は本当は神ではないんだよ・・」と、自らの嘘を
告白し、受け手のニール・ドナルド・ウォルシュ(作者)から
非難されたと言うのは本当ですか?
(『神との対話』普及版A13章・201〜203頁らしいですが・・)
もし事実なら、この「神」は、とんでもないペテン師ですね。
貴方なら読んでいるわけだから、答えられるでしょう?

18 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:02:01 ID:p2nxVPwr
> 15

>そんなこと出来るわけないでしょ?

出来ないどころか、毎日のように繰り広げられているじゃないか。
カルトくらいじゃ話になりませんかそうですか。
政治・文化・メディア、括り方はどうでもいい。
世界情勢を左右するような報道記者会見の場から、
電車の他愛も無い広告に至るまで
あらゆる媒体を通じて、世の中は
人生と神に対するさまざまな解釈に溢れかえっている。
他人が己の確信に引きずられるよう仕向ける向きには警戒しとけよ。
自分がその一人かもしれないなら特に。
「何を信じるか」。人間の行為、生み出すもの全てが、その反映なんだよ。
そのことに無自覚だったなら、知らずの内に
人の霊的見解に影響を与えて何がしかのカルマ(笑)を積んでるかもねえ。

まあ……どんなに酷い状態になろうと
神性の核が汚されることはないらしいから?
そーいう意味では誰も誰の魂も好きには出来ないといえるのかな。

19 :名無しさん@3周年:04/12/05 18:03:45 ID:p2nxVPwr
> もはや自分の弱さと向かい合うことすら、放棄しているとしか見えないよ。

余計なお世話だボケ!と脊髄反射で云いたくなったが…

        ↓

>馬鹿げた妄想にもほどがある。

はぁ、ゴメンw まあお互い様だ。
ただし!単に人の至らないところを指摘したからって、どうにもなるもんではないぞ。
誰かをなじって精神的満足を得てる時に限って、
ホントは無意識の内に自分の欠点を批判してたって場合が多いから。

> それを認識することが盲目ですか?

時に、真実が装いを替えて現れるかもしれない、
その可能性に目を向ける謙虚さは持ち合わせていてほしいなぁ、と思った。
各人各様に訪れる気づきを見逃すようじゃ、何のための摂理講座かわからないからね。

> 本当ですか?

本当。
ブックオフに売っ払ったから細部までは確認できないよ。
ただし内容については、いつもの通り解釈の問題だったと思う。
有情皆仏の視点からみれば、個人的にはまあ納得できる話だった。
つーかページまで知ってるくせに聞くなよ。
せめて本屋行って自分で読め、自分で判断しろ。
キミはバーチ霊の教えを何も学んでないのか?w

20 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:23:52 ID:d3rw2iAo
>>18
これは自問自答しているのかな?
貴方の書き込みは>>19も含めて、自民自答しているような内容が
多いように感じますね。
貴方が>>18->>19で書い内容は、そのまま今までの貴方の書き込みに当てはまる
ことには気づいていますか?
それとも、貴方の警戒心は「神との対話」に対しては無防備だったわけですか?

>本当。

私は読んでいませんし、貴方から「神の嘘」を再確認できたので
読む気にもなれません。
低級霊のお遊びに人生を浪費するつもりはないし、
それはバーチも強く諫めております。

21 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:34:32 ID:d3rw2iAo
>>18
しかし貴方は比較的善人のようだし、一つ提案させて下さい。
あなた方が信奉する「神との対話」のスレッドを、別に立ててはいかがか?
元々、シルバーバーチと「神との対話」には何の関係もないわけだし
スレッドの往来は当然自由として、そこで「神との対話」について
心ゆくまで考察されればよろしい。
貴方が正しければ霊界からのインスピレーションにより
多くの同士が集まることでしょう。
何時までもシルバーバーチの威光にすがって、このスレッドに張り付いて
いては進歩も発展もありませんよ。

まあ無理にとは言いませんがね。

22 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:39:13 ID:WOE+0wHj
『神との対話』の“神”は自分が神ではないなんて言ってたっけ?
神は無限に連なるものでその一部である自分の位置は人間からすれば神だ、
みたいなニュアンスだったと記憶しているけど。
低級霊なんていう決めつけはそれこそ低級霊の思う壺?(笑)

ところで、最近読んだ本では、ゲリー・ボーネルの『アトランティスの叡智』が面白かったよ。
ソロモンの長老からゲリーが託されたアトランティスコードの翻訳らしいけど。



23 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:40:27 ID:p2nxVPwr
会話以前の揚げ足取りが横行する今日この頃。
やっぱり、今後レスをつける時は防衛線よろしく

(私にも当てはまるかもしれない事ですが)

ともれなく注釈を付けるべきなのでしょうか。
ねえ?

24 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:44:53 ID:d3rw2iAo
カルマ(業)についての記述です。

業(ごう)というのは詰まるところは因果律のことです。
善因善果、悪因悪果というのも大自然の因果律の一部です。
その働きには何者といえども介入を許されません。
これは神の公正の証として神が用意した手段の一つです。
もしも介入が許されるとしたら、神の公正は根底から崩れます

『シルバー・バーチの霊訓(4)』より

25 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:47:10 ID:d3rw2iAo
自然法則の根本はあくまでも原因と結果の法則、つまり因果律です。
業もその法則の働きのなかで消されていくのであって、
途中の過程を飛び越えていっぺんに消えることはありません。
原因があればかならず相当の結果が生じ、
その結果のなかに次の結果を生み出す原因が宿されているわけで、
これはほとんど機械的に作動します。

『シルバー・バーチの霊訓(4)』より

26 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:49:04 ID:x7z7IhJe
>>16の考えはチョットキモイ。カルト信者みたいだ。
対して、
>>19の考えは好感が持てる。
>時に、真実が装いを替えて現れるかもしれない、
>その可能性に目を向ける謙虚さは持ち合わせていてほしいなぁ、と思った。
>各人各様に訪れる気づきを見逃すようじゃ、何のための摂理講座かわからないからね。
この考えはバランスが取れてていいですね。「神との対話」が低級霊のイタズラか
どうかは別にして。



27 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:53:37 ID:d3rw2iAo
いかに立派な霊であっても、いかに高級な霊であっても、
いかに博学な霊であっても、その説くところがあなたの性分に合わないとき、
不合理あるいは不条理と思えるときは、遠慮なく拒否するがよろしい。
あなたには自由意志があり、自分で自分の生活を律していく責務があるのです。
私たちがあなた方の人生を代りに生きてあげるわけにはまいりません。
手助けはできます。指導もできます。心の支えになってあげることもできます。
ですが、あなた方自身が背負うべき責務を
私たちが背負ってあげるわけにはいかないのです。

『シルバー・バーチの霊訓(2)』より

28 :名無しさん@3周年:04/12/05 19:58:20 ID:d3rw2iAo
さあ、盛り上がって参りました!

29 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:10:17 ID:d3rw2iAo
私たちの述べることの中にもしもあなた方の理性に反すること、
叡智と相入れないように思えることがあれば、どうか受取ることを拒否なさってください。
良心の命令に背いてはいけません。自由意志を放棄なさってはいけません。
私どもは何一つ押しつけるつもりはありません。
強要するものは何一つありません。私たちが求めるものは協調です。
ご自分で判断されて、こうすることが正しくかつ当然であるという認識のもとに、
そちらから手を差し伸べて協力してくださることを望みます。

『シルバー・バーチの霊訓(6)』より


30 :前スレ755ほか:04/12/05 20:29:36 ID:p2nxVPwr
       ↑
パーティーに乗り遅れたな。

> 21

いや、基本的にはバーチ霊の教えに関して話してきたつもりなんだけど……
あまりレッテルは意識しなかったから、誤解させたのかな。
そうそう、上から物を云う姿勢には気をつけろよな(私にも当てはまるかもしれない事ですが)w

31 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:30:14 ID:WOE+0wHj
創造主は(個人の人格と)関わらない。しかしながら、我々は創造主によって
毎瞬、毎瞬駆り立てられている。創造主には特定の形はない、しかしながら、
創造主はすべての既知のそして未知の形である。創造主は無限である。しかし、
各々の創造物の中、創造主自身が課した制限の力のうちに創造主は存在する。
創造主は知られているものすべてである。そして自らの創造である一つ一つ、
特定なものに関しては朗らかに気づかないのだ。

『叡智の未知テキスト』より

32 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:32:43 ID:WOE+0wHj
我々は創造主を自分自身の始まりの源であることを認識している。
そして、創造主は我々個人には「意識的に」気づかないのだ。

33 :名無しさん@3周年:04/12/05 20:52:07 ID:d3rw2iAo
>>30
>上から物を云う姿勢には気をつけろよな
ハイ、気をつけます。

>パーティーに乗り遅れたな。
いや、まだまだ始まったばかりですよ。


34 :名無しさん@3周年:04/12/06 00:09:42 ID:qGieR2b6
意識って要は精神のことだよね?
その精神が生命に育ってくる以前から創造主はそこにいるから
それがそうだと気付かなくても、そうであるだけだろう。

あ、もしかして捉え方間違ったかな?
創造主の視点から見たら、創造主は自らが創り出したものに気付いてないって事を言ってるのか?
つまり人間からすれば創造主は神だが、創造主からすれば自分は神ではないと。

それと、その『神との対話』に出てる「神」は単に人間より成長してるから人間からしたら神だと言っただけか?
何か詭弁だな。

35 :名無しさん@3周年:04/12/06 01:46:49 ID:y0L/37O0
言葉遊びにはのらないが吉。

>何か詭弁だな。

つまりは、そう言うこと。
もし自分が別の存在に対し、少しばかり優れているからと言って
神を騙るのは嘘(罪)以外の何物でもない。
この場合は相手方(人間)の考える神について
少しは想像もついていたはずだし、詭弁と言うよりも詐欺。


36 :名無しさん@3周年:04/12/06 01:50:58 ID:y0L/37O0
 真理の理解は純真で単純素朴な心境にならないと得られません。
 難解な用語や新しい造語で解説しなくてはならないものは真理ではありません。
 それは往々にして「無知の仮面」に過ぎないことがあります。

「シルバーバーチは語る」より

37 :名無しさん@3周年:04/12/06 02:11:16 ID:2nbGCXGR
『神との対話』は↓こっちじゃないのか?
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1068301162/l50

架空対談
俺「あんた、この世界の細かいとこ知らんだろ?おおまかなことしか話さんし。」
シルバーバーチ「私の言うことは信じなくていい。自分の良心に従いなさい。」
俺「それ言われると辛い。何か具体的な指示くれ。」
シルバーバーチ「この世界は暗くてジメジメしてて、ウンコでドブ川で…」
俺「この世界に降りてくるの嫌なんでしょ。」
シルバーバーチ「霊界はすばらしい所です。」

38 :名無しさん@3周年:04/12/06 02:28:11 ID:y0L/37O0
>>37
ワラッタ♪

まあ基本的には、両スレッドに人の往来があってもいいんですがね・・・。

39 :名無しさん@3周年:04/12/07 05:03:19 ID:JmWga2/x
>>9からコピー
あなたが地上に再生してきた主な理由は、霊性の向上とカルマの滅却です。
地上に学びにきているのです。
苦しみは人間から見ればごめんこうむりたいものでしょうが、霊界側から見れば人間の霊性を進化
させるものです。

ここらへんのことは、シルバーバーチにもっと詳しく聞きたい

40 :名無しさん@3周年:04/12/07 22:40:07 ID:Mwxx4JfF
いかなる行為、いかなる言葉、いかなる思念も、それが生み出す結果に対して
その人が責任を負うことになっており、絶対に免れることはできません。
(中略)
 そういう人は必ず罰を受けるのです。いつかは自分で自分を罰する時がくるのです。
あなたと私との違いは、あなたは物質の目で眺め私は霊の目で眺めている点です。
私の目には、いずれ彼らが何世紀もの永い年月にわたって受ける苦しみが見えるのです。
暗黒の中で悶え苦しむのです。
その中で味わう悔恨の念そのものがその人の悪業にふさわしい罰なのです。

   『シルバー・バーチの霊訓(6)』より

41 :名無しさん@3周年:04/12/07 22:45:16 ID:Mwxx4JfF
>シルバーバーチにもっと詳しく聞きたい

基本的に高級霊団は、その動機に邪なところが無く、
その人の進化に役立つと判断した場合は
どんな問いにも必ず答えを用意し、導いてくれるそうですよ。
正しいインスピレーションを大切にしてください。

42 :シルバーバーチの霊訓より:04/12/08 01:13:04 ID:mARTBkMl
心配の念を宿してはいけません。取り越し苦労ほど心を蝕むものはありません。
あなたは神の摂理の保護下にある事を知ってください。犯した罪から逃れる事も出来ません。
しかし同時に、自分が犯した罪以上の罰を背負わされる事もありません。
そのような災いは予め排除されます。また、あなたの善行が忘れ去られ無駄に終わる
事は絶対にありません。人間が忘れ去ろうと、例え本人自身が忘れていようと善行が忘れ
去られ無駄に終わる事はないのです。利己的になって得をする事は何一つありません。
また善行を行って損をする事も決してありません。これは度々申し上げている事ですが、
あなた方は肉体に縛られているが故、僅か数十年の地上人生から物事を見ます。
しかし私達霊界のものは人間の幾度もの地上への転生を見渡して物事を見ています。
霊界から見れば、授かった者より授けた者の方が実は得をしているのです。
それはより多くを与えた者ほど、より多くを授かると言う神の摂理に他なりません。
大きすぎるからと言って摂理からはみ出したり、小さすぎるからと言って見落とされる
事もありません。複雑だからと言って摂理の範囲外に出てしまったり、
遠すぎるからと言って摂理が弱くなる等と言う事もありません。
私は神の摂理に不備を見付け事がありません。その完全さに驚嘆します。
地上の大宗教家や聖人君子、霊界にはあなた方の想像もつかないほど進化を遂げた
高級霊がいますが、そのような大人物や超高級霊でも因果律の働きに介入出来た
試しがありません。私達も因果律の働きを変える力は持ち合わせておりません。
しかし、「摂理はこうなっているのですよ」とお教えする事は出来ます。
こちらの世界には肉体から離れて摂理の存在を知り地上人生の行いを後悔し悔しがる
霊がいる一方、あなた方は肉体に宿っている間に摂理の存在を知る事が出来ました。

43 :名無しさん@3周年:04/12/08 11:00:10 ID:KsC+gTx7
要するに因果律とは摂理そのもの・・でしょうか?

最近はスピリチュアリズムの皮をかぶりながら御利益宗教の真似をして、
因果律から逃げたいという人間側の都合のいい欲望を
もてあそぶ類のモノが出てきていますね。

44 :名無しさん@3周年:04/12/10 04:40:46 ID:/wzB7Yf8
>苦しみは人間から見ればごめんこうむりたいものでしょうが、霊界側から見れば人間の霊性を進化させるものです。
苦しんでいる人を助けてやりたいが、霊性の進化を妨げてはいかんしなあ
どうしよう

45 :まなみ ◆55nynIr58w :04/12/10 15:21:15 ID:v185mHIX
>>44
助けてあげる人は、助けられる人から、霊性を高めてもらう。
助けてもらう人は、助けてくれる人に、霊性を高める助けをするのではないでしょうか。

46 :名無しさん@3周年:04/12/11 00:58:53 ID:/CF/dciy
まなみさんの考え方でいいと思うけど、
海の向こうには、そこんとこをカン違いして
「俺はお前に善行を施す機会を与えてやったのだ」と云わんばかりの
妙に態度のデカい外国人もいます。
日本的感覚で付き合うと、わりとムカツクかもw

やれ善行だやれ偽善だと、行動に移る前に意識してしまうようだと、
自意識過剰の誹りを免れない気もする。
ひとたび意識すると、迷いが生まれる。
そうなる前にサラリと手助けできるようになれるといいね。
ヤクザにタコられて血ダルマになってる人を
意識せずサラリと助けるのはさすがにムリっぽいけど。出来たらスゴい。

まあ、それでも、見ず知らずの人間に話しかけられた
相手の顔に浮かぶ最初の表情は、当惑、時には恐怖であったりすることも無いわけじゃない。
人の反応が気になるようなら、善行なんてやるだけムダかも。「霊的」にはw
ちょっといい気分になりたいから、くらいでいいんじゃないかな?
スピ厨はいい顔しないだろうけど、天国に行きたいから善行を心がけるだなんて
霊的な見返りを求めるよりはカワイイもんでしょ。

47 :名無しさん@3周年:04/12/12 00:26:26 ID:IH086DD5
シルバーバーチ
なにげにいいな

48 :名無しさん@3周年:04/12/12 00:38:11 ID:MXA272fw
スピリチュアリストは「天国に行きたいから善行を・・」
と言う考え方は、あまりしないかもね。
「進化」「業」「動機」ポイントはこの三つかな?
見返りを求めるのは、健全な動機とは言えないでしょ。


49 :名無しさん@3周年:04/12/12 04:32:44 ID:rwCd5rDt
シルバーバーチ読むと、雰囲気の良い人の話を聞いているときと同じような感じがする

50 :名無しさん@3周年:04/12/12 14:01:03 ID:MXA272fw
>>49
でも内容的には厳しい事を仰ってますね。
その厳しさが、ニューナンタラとか言う人達には
今ひとつ伝わっていないようにも感じます。

悲しみは魂に悟りを開かせる数ある体験の中でも特に深甚なる意味をもつものです。
悲しみはそれが魂の琴線にふれた時、いちばんよく魂の目を覚まさせるものです。
魂は肉体の奥深く埋もれているために、それを目覚めさせるためにはよほどの体験を必要とします。
悲しみ、無念、病気、不幸等は地上の人間にとって教訓を学ぶための大切な手段なのです。
もしもその教訓が簡単に学べるものであれば、それはたいした価値のないものということになります。
悲しみの極み、苦しみの極みにおいてのみ学べるものだからこそ、
それを学ぷだけの準備の出来ていた魂にとって深甚なる価値があると言えるのです。

『シルバー・バーチの霊訓(1)』より

51 :名無しさん@3周年:04/12/12 14:08:13 ID:MXA272fw
 ついでに雰囲気の良い言葉も・・

常に上を向いて歩んで下さい。下を向いてはいけません。
太陽の光は上から差します。下からは照らしません。
太陽は永遠の輝きの象徴です。霊的太陽は啓蒙と活力の源泉です。
内在する霊に刺激を与えます。
自分が本質において永遠なる存在であり何事も修行であることを忘れぬかぎり、
何が起きようと意気消沈することはありません。
霊性は書物からは得られません。先生が授けるものでもありません。
自分自身の生活の中で、実際の行為によって体得しなければなりません。
それは個性の内部における神性の発芽現象なのです。

『シルバー・バーチの霊訓(1)』より

52 :名無しさん@3周年:04/12/12 18:38:04 ID:eSyPDNNr
私は高級界の霊が目に涙を浮かべている姿を時おり見かけることがあります。
今こそと思って見守っていたせっかくの善行のチャンスが踏みにじられ、無駄に終わり、いつかはその愚かさに気づいてくれるだろうと願っているのです。

…高級霊泣かせちゃってるかなあ泣かせてるかもなあ

53 :名無しさん@3周年:04/12/12 22:33:42 ID:MXA272fw
>…高級霊泣かせちゃってるかなあ泣かせてるかもなあ

そうかもしれませんね。
しかし高級霊は、この世の人間である我々と比べれば
色々な意味でスーパーマンです。
未熟な子供は、親の心配よりも自分自身の人生に心を砕くべきかも。
その存在と感謝の気持ちを忘れないようにしたいものですね。

 アラン・カルデック『霊の書』より
 
(中略)我々には人間には想像もできない資質があるということです。
神は我々の手に負えないほどの仕事は決して課しませんし、
人間を、友も援助者(背後霊団)も付けずに地球という孤島に島流しにしたわけではありません。
一人一人に必ず守護霊が付いており、父が我が子を見守るように、一瞬の休みもなく見守っています。
言うことを聞いてくれれば喜び、無視されると残念がっております。

54 :名無しさん@3周年:04/12/13 22:52:45 ID:9/1m43V/
これまでに得たもので満足してはいけません。
良い意味での“不満”は、さらなる進歩への欲求の表れであり、
その不満がより大きな知識を呼び込むのです。
手にしたものにあぐらをかく者は活力を失います。
満足できない者がより大きな自由を求めて苦闘するのです。
 「理屈を言ってはいけません。そう信じればよいのです」
――私はそんなことは申しません。
反対に「神が与えてくださったもの(知的思考力・理性)を存分にお使いになって
私をお試しなさい。しっかり吟味なさってください。
そしてもしも私の言うことに卑劣なこと、酷いこと、道徳に反することがあれば、
どうぞ拒否なさってください」と申し上げます。

「Teachings of Silver Birch」より

55 :名無しさん@3周年:04/12/15 22:30:20 ID:2oiySopm
寒さに凍え、いのちの温もりを遠くに想像しながら、生きています。
決して訪れることのない雪解けを待ちながら、永遠に。

56 :名無しさん@3周年:04/12/16 21:48:07 ID:2GTCKnR4
悪戦苦闘すること、暗闇の中に光を見出さんと努力すること、
嵐との戦いの末に再び太陽の光を見てその有難さをしみじみと味わうこと
ーー魂ほこうした体験を通して初めて成長するのです。
低く身を沈めただけ、それだけ高く飛躍することができるのです。
"ゲッセマネの園" を通らずして "変容の丘" へ辿り着くことはできません。
ナザレ人イエスの生涯は地上の人間の全てが体験するものと本質において同じものです。
敗北も勝利もともに必妻です。
敗北の味を知らずして勝利の味が分かるでしょうか。
『シルバー・バーチの霊訓(1)』

57 :名無しさん@3周年:04/12/16 21:55:22 ID:2GTCKnR4
真の信仰を身につける好機はすベてのことが順調に行っている時でほありません。
そんな時に信仰を口にするのは誰にでもできることです。
暗黒の時に身につけたものこそ本当の信念と言えます。
太陽がさんさんと輝き、何の苦労もなく、
前途に何の心配もない生活を送っている時に私は神を信じますと言うのは容易なことです。
しかし、そんな呑気な生活の中での信仰の告白には何の価値もありません。
(中略)
同じ苦しみにも無くもがなの苦しみがあります。
困難にも無くもがなの困難があります。
が、それも霊的な成長と進化、光明へ向けての歩みにとっての糧とすることができます。
失敗も災難もみな薬です。何かを教えてくれます。
結局人間は宇宙という大きな学校の生徒というわけです。
これでよいという段階はけっして来ません。
成長すればするほど、まだまだ開発し磨いていかねばならないものがあることに
気づくものだからです。
『シルバー・バーチの霊訓(3)』


58 :名無しさん@3周年:04/12/17 00:06:02 ID:0NndRsch
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前のタイピング練習場じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  デジタル写経なんてモニターの隅にでも打ってろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ    
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

59 :名無しさん@3周年:04/12/17 00:23:45 ID:o/drl2Fx
タイピングw

60 :名無しさん@3周年:04/12/17 00:25:02 ID:0NndRsch
自分なりの真実を語ろうとするその努力を放棄した
彼らがすがるものといえば、必ずといっていいほど他人の言葉です。
まあそんなことはどうでもいいか。

受難の意義を高らかに賛美している当の本人が、
何の痛痒も感じずにいられる安全な場所からご高説のたまってるってパターンが実に多い。
(私にも当てはまるかもしれない事ですが)←予防線ですw
嫌でも目に映る痛みも、道徳的想像力の範疇で済んでいる間は
実に心地よく自己犠牲の精神をくすぐってくれる。
何度甘い言葉に騙されたら気が済むんだ?

こんな台詞の一つも吐きたくなるってもんだなw

「えり、えり、れめさばくたに」

61 :名無しさん@3周年:04/12/17 00:30:03 ID:o/drl2Fx
と、何度も甘い言葉に騙された人がくだ巻いてます。

62 :名無しさん@3周年:04/12/17 00:37:15 ID:0NndRsch
        (\
         \\
          (\\
           \\\
           (\\\\
           (\\\\\
            \\ |||
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | ⊂⊃
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\  ∧ ∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄(//// ̄\\( ゜Д゜) < お子様は寝ろや ゴルァ !!
   ".;":  (/(/// ̄(つ つ   \_____________
".;":         (/(/|  \\
 .;".;": ..;".;;:  (/((/ ∧|\\       .;".;": ..;.;".;
   .;".;": ..  ;    ∪ ∪  \\         .;".;": ..;.;".
.;".;"    .;".;             \\
   ゴ オ ォ ォ …… ! !      \\   ;": ..;.;".;":
          .;".;": _.;.;__       \\   ド カ ァ ン !
 .;".;": ..;.;".; ζ /_.;_/| .;".;"_ \\  .;".;.;".;":
.;".;": ..;.;".;": ;:'.;| ΓΓ | |;":从へ_/|  \\.;".;"_.;__..:
从へ从へへ从  ; ζ  | Γ从 | |;:.. |从Γ | |    \\ ∠___/|
    ( ⌒( ⌒ ) ζ | 从Γ | |.:;. |从Γζ.;"._ \\|ΓΓΓ| |
(   ⌒ ⌒  ⌒ );  | ΓΓ | |.;;::|ΓΓ | |  ( 从へ;: |从ΓΓ| |
 Σ( ⌒( ⌒ ) ζ  ( ( ) )⌒ ) ( 从へ从)_>61.;|Γ从Γ| |
 ( (( ( ⌒ )) )  从 Σ( ⌒(  从へ从) ∠___/|
Σ (( ( ⌒ )) ) )(( ⌒ ( 从へ从) .;".;:;|ΓΓΓ| |
 (( ⌒ ( ( ) )⌒ );:;   .;".;": ..;.;".;":|从ΓΓ| |

63 :名無しさん@3周年:04/12/17 00:39:30 ID:o/drl2Fx
うわ、マジ切れだぁ〜!!!www
逃げろー。

64 :名無しさん@3周年:04/12/17 00:41:07 ID:0NndRsch
なんだかちょっとかわいいぞ、63。
おやすみw

65 :名無しさん@3周年:04/12/17 19:29:59 ID:PN9u7szP
霊団の働きかけは、国別、民族別に考慮して行われているということだった
日本に対してはどうなんだろう

66 :名無しさん@3周年:04/12/17 21:00:32 ID:WucThDRP
シルバーバーチより出口王仁三郎の「霊界物語」のほうがいいと言う人もいるみたい
ですね。

67 :名無しさん@3周年:04/12/17 22:47:52 ID:0NndRsch
出張公演ごとに仮装するなんて大変だな。
まあ、受信機の下界フィルタが
いらん粉飾を付け加えている可能性も無きにしもあらずかな。

68 :名無しさん@3周年:04/12/17 23:43:09 ID:pfZ3XYxu
霊界物語か・・
読んだこと無いけど、「何々ぞよ」って言葉遣いが
どうも苦手。
あと、形式主義で硬そうなイメージもちょっとなぁ・・。

69 :名無しさん@3周年:04/12/18 21:52:16 ID:Vu41/svY
>「何々ぞよ」って言葉遣いがどうも苦手。
それは「大本神諭」。「霊界物語」は一応現代語。

「霊界物語の掲示板」というところにアトムの騎士という人がいるのですが、
この方はシルバーバーチ<王仁三郎らしいです。

「霊界物語の掲示板」でシルバーバーチと検索するとシルバーバーチに対しての
コメントがいくつか出てきます。

霊界物語の掲示板
http://bbs.minato.tokyo.jp/cgi-bin/read.cgi?000000

70 :名無しさん@3周年:04/12/19 00:00:56 ID:GgAZmR4q
我、19歳、胃潰瘍で吐血したんや、嘗て霊能者やっていた人から、「貴方は
きっと、今世でも何か修行をしている、前世の修験力も相当であった筈だが、
それだけでは説明できない強さを感じる」また「我の前世は戦国武将で、多く
の人を殺している、その分此の世では、人救いに励まなければならない」そうや。

親父方の一族に恨みを残していると教えてくれたん、その後、真光に出遭って
先祖祀りをした、母方の一族が大挙して嫁の夢に出てきてしきりに御礼を言っ
きたで。我、新しい魂なのか2〜3代位の記憶が断片的に出てくる、拷問されて
おったり、「政治的」な場面が多いのは何故か?まるで現実の様な実感を伴って
いるのに、醒めると直ぐに忘れてしまうのやで。



71 :名無しさん@3周年:04/12/19 00:05:22 ID:GgAZmR4q
おおざっぱな私の歴史観です。あちこちで学んだ結果ですが、ただ、そんな風に思っています。
もっと前のことは、たぶん以下のそのくり返しと思っています。

1万2千年前、太平洋にムー大陸があって、高度な文明があった。日本はムー大陸の北の端に
あった。(日本はムーの一部)1万2千年前にムー大陸がアトランティスとの水爆戦争で、
突然沈んでしまった。この頃、天変地異で世界各地の高度の文明は、消滅してしまった。
沈む前にムーから脱出した人達が、アメリカ大陸や中国やインドやヨーロッパに渡った。
物がないので、原始的生活を送らざるを得なかった。
それが次第に発展して、今我々の社会にまでなっている。

ムーを統治していた、日本は、ムーを濃く継承している。そんな感じです。

72 :真光一組み手:04/12/19 00:23:54 ID:GgAZmR4q
人類が遠い昔に「核戦争」を「経験済み」だと言ったら、皆さんはどう思われるでしょうか? 
「そんなバカな」「ネタに詰まったな」と思う方もおありでしょう。確かに原子力を「核兵器」
と言う形で、軍事力にまで昇華させたのは、紛れもなく20世紀も半ばになってからです(我々の
常識では)。弓矢や刀剣から、銃器を経て現代兵器に至るまでには、それこそ数千年と言う膨大
な時間を費やした事は私も認めます。しかし、私はそれを十分承知の上で断言します。ずばり、
「人類は遠い昔に核戦争を経験していた」と。では、なぜ、そう断言できるのか? それは書物に
ちゃんと書かれているからです。と言う訳で、今回は超古代の核戦争について書いてみたいと思います。

まず登場願うのは、皆さんもご存じの『聖書』です。あなたがキリスト教(及びユダヤ教)の信者
でないとしても(ミッション系の幼稚園に通いましたが、私も信者ではありません)、『聖書』の
名前くらいはご存じの筈です。その『聖書』−それも『旧約聖書』の「創世記」第19章に記述があ
ります。

73 :名無しさん@3周年:04/12/19 00:50:45 ID:pY43jQyy
マハーバーラタとか持ち出すのはカンベンなw
厨房のとき河出書房のラーマーヤナを何度も読み返してたっけ。

74 :じゃじゃじゃ:04/12/19 01:41:42 ID:yQejg8L7
崇教真光の神経綸、中でもス神様(真光の神)の働きがあるわれるものがあります。
バーチ(バーバネルの妄言含む)霊訓のパクリと言われるかもしれませんが、
真光のみ教えの理解に役にたつ部分もあると思いますので紹介したいと思います。

1920年頃英国のサイキック・ニューズ編集長モーリス・バーバネルという霊媒に降りた、高級霊バーチの霊言より。
地上に生を享ける時、地上で何を為すべきかは魂はちゃんと自覚しております。なにも知らずに誕生してくるのではあ
りません。自分にとって必要な向上進化を促進するにはこういう環境で、こういう身体に宿るのが最も効果的であると
判断して、魂自らが選ぶのです。

ただ実際に肉体に宿ってしまうと、その肉体の鈍重さのために誕生前の自覚が魂の奥に潜んだまま、通常意識に上がって
来ないだけの話です。あなたがた地上の人間にとっての大きな問題点は、やむを得ないことかもしれませんが、人生とい
うものを間違った視点から観ていることです。あまりにもこの世的・物質的観点からのみ人生を考えていることです。
人生には確かに地上的な要素がありますが、同時に霊的なものであり、永遠に続くものなのです。その永遠なるものを地
上的視野だけで眺めてはいけません。

神の子(種人・真光陽光子)には、一人の例外もなく、善悪ともに「埋め合わせ」の原理が働くのですが、地上生活のみで
判断しようとすると全ての要素を考慮することができなくなります。人生には目的があります。しかしその目的は、それに
携わる人間が操り人形でしかないほど融通性のないものではありません。笛に踊らされる人形ではないのです。
人間の一人一人に分霊が宿っており、一人一人が無限の創造活動に参加できるのです。

75 :じゃじゃじゃ:04/12/19 01:47:15 ID:yQejg8L7
崇教真光の上級研修で奥義として習う、研修受講前に読んでおけば参考になつと思います。

「消えたシュメール人の謎」と言う本より。
「今からおよそ4000年前、シュメール人は海を渡り、1000年をかけて南インドから東南アジアを経由し、行く先々に
根拠地をつくりながら日本に渡来した。私は自ら立てたこの仮説を実証するため、古代シュメール船を復元しようと決意した。
インドから日本までの実験航海に挑戦した・・・・。

日本の道祖神、ウル王から発掘・・・、シュメールの楔形文字。等々多数。「シュメール」はラテン語では「スメル」と発音
する。・・・」(日本の天皇(スメラミコト)様と・・・) 。「神がノアに示した箱舟の材料と寸法は・・・今風にいえば
1万トン級の立派な外航船である」「日氏・スメル王・世系」(釈尊の系図)古代の話で、宗教的ではなくて、科学的に書か
れています。


76 :名無しさん@3周年:04/12/19 01:53:02 ID:yQejg8L7
崇教の組み手歴30年です。
我、サルの一種であったヒト科の生き物に想像力を与え、創造力に迄進化させたところで、意思形成力を着けさせ
た、つまり「智慧」を吹きこんだのが人類だと思いますが、その過程は700万年という膨大な年月に及ぶのに、文明
の記録となると、僅か7百分の1の間の歴史さえ定かでないというのは、むしろ不自然に思えます、所謂、マルクス
史観という奴で、文明の発展は「右肩上がり」にしかならないという考えです、今と異なった価値観を持った「文明」
があっても全くおかしくは無く、その文明の破綻や崩壊が一定であるとは今や全く云えない状況が明らかになってき
たのです。

嘗て、ムー(日本の天皇(スメラミコト)が統治)であった海洋国は存在していたと思います、唯、チャーチワードの
言う事が「100%正しい」とは思いません、亦、現在ではスンダランドやサフルランドと呼ばれる実在が確認されて
いる、氷河期にあった、現在のマレー半島・スンダ列島・カリマンタン・セレベス島からフィリピンに連なる浅海地帯
やニューギニア・オーストラリアが嘗ての陸地にヒトが住み着き他の地域と交流していた事が明らかになっています、
日本人の祖先の一部がこの地域に由来している事も確認済みです、文明は繰り返し起こり、発展し、そして崩壊したの
だと思います。

では何故、こう言った繰り返しが必要なのでしょうか、答えはやはり「霊的真文明を地上に顕現」させる事だと思うのです、
唯、今までとは違うのは、特殊な力の発揮は是からだというのに、既に、人類は自力で空を飛び、高速で走り、自然を改造し、
神の摂理を脅かそうとしています、地球は、もう失敗に近い状態になっています、自らを総て滅ぼす術迄身についているので
すから。



77 :名無しさん@3周年:04/12/19 02:15:14 ID:pY43jQyy
>文明は繰り返し起こり、発展し、そして崩壊したのだと思います。


原始人に知識を授けたプレデターが
成人の儀式でヘマをやらかしたから、文明は崩壊したんだよ。

死んだ人間のことなんかどうでもいい、滅んだ文明がそうであるように。
現代の人間が長い時間をかけて到達しようとしている(?)、霊的な頂に達した文明でさえ
この説を支持する者の口を借りれば、滅んだことになる。
まあその程度のもんだったってことだよな。

つーか、75〜76に関してクリソツの内容をどこかで読んだぞ。
神代日本が世界を統治してた系のトンデモ考古学本だった。

78 :名モナーき者:04/12/19 03:38:31 ID:0uN2S2v7
突如として革命が起きるかに想像してはいけません。
そういうものは決して起きません。
霊的成長と進歩はゆっくりと進められるものです。
絶望する必要もありません。確かに物的文化のすさまじい発達を見ていると絶望感
を抱きたくなるかも知れませんが、他方ではその唯物主義の霧を貫いて霊的真理の
光が射し込みつつあります。
知識が広がり続けるかぎり霊的真理の勝利は間違いありません。

…シルバーバーチの教えが浸透するには時間がかかりそうだな
シルバーバーチが現れてから100年経っても、まだまだといった感じかもしれない
気長にやって行くか

79 :名モナーき者:04/12/19 03:56:47 ID:0uN2S2v7
地上の人間がその本来の姿で生きて行くには、大霊の摂理、霊的真理を理解する以
外にないからです。
盲目でいるよりは見える方がいいはずです。
聞こえないよりは聞こえた方がいいはずです。
居眠りをしているよりは目覚めているほうがいいはずです。
皆さんとともに、そういった居眠りをしている魂を目覚めさせ、大霊の摂理に耳を
傾けさせてあげるべく努力しようではありませんか。
それが大霊と一体となった生き方への唯一絶対の道だからです。
そうした生き方ができれば身も心も安らぎを覚えることでしょう。
大宇宙のリズムと一体となり、不和も対立も消えてしまうでしょう。
それを境に、それまでとは全く違った、新しい生活が始まります。

…新しい生活が始まった人います?
如何ですか

80 :名無しさん@3周年:04/12/19 07:27:13 ID:kw4kziNd
崇教真光誌 昭和60年7月号 六月度月始祭救い主様み教え(部分抜粋)

..結局、原因は恐るべき「集団霊障」である、アトランティス大陸文明とムー大陸文明は、嘗て、
原水爆を使ってさえやったほどのものすごい大戦争をしたのですが、さらには、金星や他の遊星に
いた霊と現界に肉体を持った人間界との闘争もあったのです。...



81 :名無しさん@3周年:04/12/19 19:11:17 ID:Z4QGen8r
言葉の断片とって繋ぎ、滅茶苦茶なこじ付けで好き勝手な論を語る輩は五万と居る。
「奈良は朝鮮語の「ナラ」=「国」だから朝鮮人がやってきて建てた国が今の日本だ。」なんて
トンデモ論を展開するのと同じ。
日本の地名でナラと付く所を調べて行くと、どうやら平野、平らな地形の場所を共通してそう読んでいると言う事が推測される。
言語の意味の共通性を見てこそ始めてその語の意味を読み取る事が出来るんだよ。

崇教真光とやらのトンデモ説法がシルバーバーチと何の関係があってこのスレに貼り付けてるんだ??
ここはその崇教真光とやらの説法を布教するスレではない。消えてもらおうか。
このスレ見る奴にそんな与太話信じる奴なんて居ないだろうし、
他のこういう話し好きそうな奴の居そうな所へ行った方がよっぽど相手してもらえると思うよ^^。

82 :名無しさん@3周年:04/12/19 21:05:38 ID:DTZBPQZk
>>80
教祖が、経歴詐欺するような、恥ずかしい宗教は、スレから消えろ!

(参考)
崇教の研修テキストには、岡田光玉氏と井上甲子(恵珠)氏は戦時中に知り合い、二人で救世教
へ入信し、手かざしを実践する、世界救世教の信者だった事は、一切触れられていない。

しかし、光玉氏が、世界救世教の支部長の職を「解雇」されたことは真光の幹部の間でも常識で
あるという。もう、それは隠しようのない事実なのである。なのに、真光はそれを公式に否定した。
(崇教秘書課長、K.Tomita氏が、光玉氏は救世教の信者ではない・・・・・・・・)
つまり、嘘をついたのである。

証拠1がこれである。
http://members.ozemail.com.au/~skyaxe/letter.htm

世界救世教の幹部の集合写真が、1949年(昭和24年)から1951年(昭和26年)の間に撮られており、
彼らは、東京の世界救世教の博愛教会の信者たちであった。
その中に、真光初代「岡田光玉氏」が確かに存在する。「1」の人物が光玉氏。

証拠2がこれである。
http://members.ozemail.com.au/~skyaxe/earlyears.htm


83 :名無しさん@3周年:04/12/19 22:26:52 ID:Z4QGen8r
結局ココでやりたい訳ね・・・・・・。
もう一度言おうか?

ココは『シルバーバーチ』について語るスレで
お前の言ってる崇教真光とやらとはまったく関係ないんだよ。
スレ違いだ。他所でやれ

84 :前スレ84:04/12/19 22:40:20 ID:VkLCpty5
かなり遅くなりましたが、>>1スレ建て乙。

シルバーバーチって、かなり苦難を強調するけれど、
必ずしも苦難第一主義(言い過ぎか)じゃなくてもいいような気もするんだけど、
どうでしょう?

と、言いつつ、このスレでも84ゲット。

85 :名無しさん@3周年:04/12/19 23:22:23 ID:Z4QGen8r
色々経験して苦難を乗り越えより成長し調和へ向かっていくその喜びを魂が求めているからこそ
知らないものへ、その不安や恐怖を経験する苦難の事を知らしめてるんじゃないのかな?
一応そういうの求めてる人用にあるものだとも考えられるし。

86 :名無しさん@3周年:04/12/20 00:45:23 ID:XrAtKl3B
>>84
シルバーバーチは、「覚悟しとけよ」「真理なんだからしょうがないじゃん」といった感じの
ことはよく言うと思う
でも、単に苦難の道を行け!ということではない(んじゃないか?)
霊格が上がるときは試練があるの当たり前、「試練はあるよ」と脅してる感じかな

87 :名無しさん@3周年:04/12/20 01:08:15 ID:XrAtKl3B
そういや、シルバーバーチはこんなこと言ってた

 あなた方より進化している人間的存在の住む天体は沢山あります。
 地球と呼ばれている惑星はこの大宇宙に存在する無数の惑星の一つに過ぎません。
 しかも、地球より劣っている天体は一つあるだけです。

下から二番目だったか!
ダメな学級を担当させられた担任みたいな気分なんだろうな、シルバーバーチ


88 :名無しさん@3周年:04/12/20 10:49:29 ID:u3ToqMm0
>>87
クラークの小説「幼年期の終わり」を思い出しますね。

しかし、カルマの精算も、霊的成長のための苦難も、
文明を維持進歩させるための困難も、
「自らの動機」を信じる者には発泡スチロールの壁のようなモノかも。




89 :名モナーき者:04/12/21 03:28:11 ID:GTTshxZK
動物を殺して食べるということに罪の意識を覚える段階まで魂が進化した人間であ
れば、いけないことと知りつつやることは何事であれ許されないことですから、や
はりそれなりの報いは受けます。
その段階まで進化しておらず、いけないとも何とも感じない人は、別に罰は受けま
せん。
知識にはかならず代償が伴います。責任という代償です。

…苦難は怖くない
でも、知識と代償と責任の話はギクリとする

90 :名無しさん@3周年:04/12/21 09:01:55 ID:3TZjxVLM
知らない方がいいこともあるんだよな。
その論法で行けば
知ってるよりは罪が軽いんだろう?

91 :名無しさん@3周年:04/12/21 13:15:46 ID:NDHweAWN
知識が足りない者、知らない者は
罰を受けないだけで、罪がない訳じゃないと思うよ。
人間(魂)は進歩が一時的に遅れることはあっても
進歩を止めることはないし後戻りも出来ない。
何時かは皆、その罪を自覚して自ら罰を科するんだよ。(多分)

92 :名無しさん@3周年:04/12/21 13:26:07 ID:L/MeVs7b
シルバーバーチの本出されたのっていつ頃だったっけ?

93 :名無しさん@3周年:04/12/22 02:30:16 ID:j1w92Zy1
バーチ霊が降りたのは1920年代らしいですよ。
ttp://paperbirch.com/qanda/qanda011.html

参考(出典)サイト「心霊学研究所」
ttp://paperbirch.com/

94 :名モナーき者:04/12/22 04:28:14 ID:Fw7TZuqe
>>90
霊的真理を理解した者は、それなりの責任を負わされます。
しかし、そこで物の考え方を物質界の尺度に戻してはいけません。
物質界には迷信や無知が蔓延っています。
物質によって霊眼が曇らされた大霊の子等が霊的真理を理解することなく迷信の奴
隷になっています。
そんな物質界に生きる者が霊的真理を理解すれば、周りとの軋轢を感じ、苦難や試
練を味わされるのはしかたのないことです。
苦難は霊格を上げる肥やしとなります。
そこで負けてはいけません。
…とシルバーバーチふうに書いてみたかったが難しいねえ
人間界の習慣や肉体的物質的な欲望を乗り越えるのにも、具体的な指示とかがあま
りなかったような気がするなあ、シルバーバーチ

95 :名モナーき者:04/12/22 04:33:15 ID:Fw7TZuqe
今まで、このスレにupされたもので基本的なシルバーバーチの言葉
↓シルバーバーチのスタンス
>>27
いかに立派な霊であっても、(略)、その説くところがあなたの性分に合わないとき、
不合理あるいは不条理と思えるときは、遠慮なく拒否するがよろしい。

>>29
私たちの述べることの中にもしもあなた方の理性に反すること、
叡智と相入れないように思えることがあれば、どうか受取ることを拒否なさってください。
良心の命令に背いてはいけません。自由意志を放棄なさってはいけません。
私どもは何一つ押しつけるつもりはありません。

↓シルバーバーチの説く法則
>>40
いかなる行為、いかなる言葉、いかなる思念も、それが生み出す結果に対して
その人が責任を負うことになっており、絶対に免れることはできません。

96 :名無しさん@3周年:04/12/22 13:06:40 ID:jNrSK0D6
罪とか罰って他人の評価が入ってるから止めにしない?
基本は自由で、選択した事が原因で起こった結果は体験として魂に刻まれる訳だし
それを選び行動した事でそれがその人だけの真実になったんだから
そこに評価は介在しない。

罪と罰なんてのがあるんだとしたら、それはそういうものを自ら受け入れて
真実にしてしまっているからじゃないかな?

それに善悪はその人個人の規準でしかないから断定すべき物じゃないよな。
第一、「悔恨」ってくいうらむ事で、後悔や取り越し苦労はした所でなにもならないって
シルバーバーチ自身が言ってなかったか?

何か矛盾するように感じる・・・。
他の思考の介在があった結果か・・・・・・?

97 :名モナーき者:04/12/22 23:52:59 ID:Fw7TZuqe
大霊の摂理は


…高級霊達、クリスマスで帰ってしまったかな

98 :名無しさん@3周年:04/12/23 10:46:01 ID:TMBlpi95
>>98
>>罪とか罰って他人の評価が入ってるから止めにしない?

>>40には、
>>いつかは自分で自分を罰する時がくるのです。

と書いてあるよ。
他人の評価じゃなくて、自分自身の自分自身による評価でしょう。
だから矛盾してないんじゃない?

99 :名無しさん@3周年:04/12/23 20:06:57 ID:dADZvQgD
摂理を人語に貶めることは難しい・・・。
(言葉は何時も思いに足りない)

まあ一人ひとりが大霊(の分霊)なのだから、大まかな善性は共通しているとして
しかし、そのままでは進歩も思考も無いワケで
個人がそれぞれ自分の正しいと思うところを実行するかどうか悩み
苦闘の末に実行し
その後、満足するなり後悔するなりして次のステップへと
進むという課程の繰り返しが、いわゆるこの世の修行・・かな?
他にもカルマの精算とか霊的な適正とか、なんだか盛りだくさんで
この世で普通に生きようとするだけで、忙しさに目が回りますな。w


100 :名無しさん@3周年:04/12/23 21:26:01 ID:bIwxW0eZ
鋼球霊 ゴールドバーチ様が100げと。

101 :名無しさん@3周年:04/12/23 21:29:19 ID:dADZvQgD
鋼球なのにゴールドってw

102 :名無しさん@3周年:04/12/23 21:37:32 ID:bIwxW0eZ
「鋼球なのにゴールドってwなどと言ってはいけません。そう信じればよいのです」
――私はそんなことは申しません。
反対に「神が与えてくださったもの(知的思考力・理性)を存分にお使いになって
私をお試しなさい。しっかり吟味なさってください。
そしてもしも私の言うことに卑劣なこと、酷いこと、道徳に反することがあれば、
どうぞ拒否なさってください」と申し上げます。

「Teachings of Gold Birch」より



103 :名無しさん@3周年:04/12/23 23:39:25 ID:NWucvBN0
コカバ・黄樺ことゴールドバーチが降臨したようだな
鋼球霊とは鋼球状の霊の事だ。
もしくは鋼球とは「鋼玉⇒コランダム=ルビーなどもその一種のダイヤモンドに次いで堅い鉱物。」の事で
硬くて宝石のように美しい霊の事だったんだよ!

104 :名無しさん@3周年:04/12/25 23:06:34 ID:xnE1cTCf
クリスマス記念コピペ

私たち霊界の者から見ればイエスは、地上人類の指導者のながい霊的系譜の最後を飾る人物
---それまでのどの霊覚者にもまして大きな霊の威力を顕現させた人物です。
だからと言って私どもはイエスという人物を崇拝の対称とするつもりはありません。
イエスが地上に遺した功績を誇りに思うだけです。
イエスはその後も私たちの世界に存在し続けております。
イエス直じきの激励にあずかることもあります。
ナザレのイエスが手がけた仕事の延長ともいうべきこの(スピリチュアリズムの名のもとの)
大事業の総指揮に当っておられるのが他ならぬイエスであることも知っております。
 『シルバー・バーチの霊訓(3)』

105 :名無しさん@3周年:04/12/26 01:35:40 ID:OUy62nKY
では、私はこっちをコピペ

クリスマスとイースターはイエスが地上へ降誕する以前から霊界で祝われております。
バイブルで語られている物語とは何の関係もありません。
いずれお分かりになる日も来ると思いますが、地球は「リズム」、つまり進歩の法則の一環である「循環」によって支配されております。
それは一定のリズムをもって働いており、地上のあらゆる民族の歴史の中のどこかで顕著となり、人々がそれに気づきます。

私が地上にいた頃、インディアンの民族が大切にしていた祭りが二つありました。
それをクリスチャンが自分たちのものとして、今イースターとクリスマスと呼んで祝っているわけです。
が、その趣旨は異なります。

インディアンはその二つの時期を大霊との最高の交わりが得られる時期であると直感していました。
太陽の影響力が最も盛んな時期で、あなた方(西洋人)にはそれは理解できないことでしょう。
その時期に何日にもわたって今日でいう「セイアンス」(交霊会)を開催し、大霊からのインスピレーションをふんだんに受けました。

106 :名無しさん@3周年:04/12/29 09:07:51 ID:0cU710Yo
シルバーバーチをよくご存知のみなさんにお聞きをしたいのですが、
江原さんの本を最近3冊読みました。「スピリチュアルな人生に目覚めるために」
「あの世の話」「人はなぜ生まれいかに生きるのか?」です。消化不良な感じ
なのでシルバーバーチ関連を読もうかと思うのですが、萩原玄明氏の「精神病
は病気ではない」も読んで関連するのですが、霊の存在をある程度認識してき
ました。かなりの人が霊障というものを受け、死者に支配されながら生きている。
努力でどこまで霊的進化とやらが、進めるのでしょうか?人の努力でどうなる
こうなるというなら、まずは霊障を解かないと意味がないと思うのですが。。。
でも解けないですよね。人の一生をかけても解けないんですよ。霊障を受けながら
の努力って、本人の自由意思とは全く関係がないとは思われませんか?
あとシルバーバーチを読んでも結局の所、生に直面してあらゆる苦を受けなさい。
苦から学びなさい。本から、知識から何かを得る事と言うのはあるのでしょうか?
霊障は取れないですよね!?要するに約十年近く神経症に悩まされ引きこもりの私
にとって「シルバーバーチ」の本はどういう風に作用するのでしょうか?
要するに買ってどうなる?って話なんです。思いとどまる葛藤があるのです。

107 :まなみ ◆55nynIr58w :04/12/29 09:30:53 ID:FZKRG4Sc
>>106
萩原さんの本では、霊障でも悪霊は存在しない、印象を受けました。
その辺りが、こころに響きました。

108 :名無しさん@3周年:04/12/29 13:26:44 ID:SmLsNTs/
>>106
江原さんや萩原さんのことは良く知りませんが、
シルバーバーチの言うところによれば、
霊障とは、運悪く貧乏くじに当ってしまうことではなく、
本人の心の隙によって、同調した霊が引き寄せられてしまうそうです。

また、この世に偶然と言うものはなく、全て科学法則に支配されているそうなんですが、
生まれつきそうなっている人など、前世からの借金を引きずっている場合もあり、
生誕する前の自分の意思と言うのも分からないので、
その点、運悪く思えたりして、問題はそう簡単ではないんですが。。


109 :名無しさん@3周年:04/12/29 15:06:10 ID:kk+CY73d
> 106

(私にも当てはまるかもしれない事ですがw)

自分のために立ち上がる勇気が無いなら
何を見聞きしたところで意味がない。
たとえ森羅万象の秘密を知り得たとて、
妄念の肥やしになるガラクタをひとつ増やすだけだろう。
意見を求めつつ、そして拒み
これまでどおり、目の前で人生が通り過ぎてゆくさまを
ただ指をくわえて眺め続けるのがオチ。

言葉に過ぎないものを自業自縛の枷にしてないか?
霊障のれの字も知らないけど、人生の様々な側面において
肯定的な要素を表現しながら生きている、そんな人もたくさんいる。
それでも「霊障」が気になってしょうがないなら
実際にアクション起こしてヒーラーとか拝み屋のとこへ行ったらどう?
こんなとこに書き込んでるよりはるかに有意義だと思うけどw

偉そうなこと書いたけど、自分の決心次第で人生好転するよ。
これホント。

110 :名無しさん@3周年:04/12/29 15:41:37 ID:1NhANuTh
>>106
買わなくてもネットで無料で見れるから、見たくなったときに見てみたらどうでしょう?
■スピリチュアリズム・ブックス
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/
ただ鵜呑みにするのではなく、真意の程はご自分で判断されて、気に入った部分だけ
「自分だけの真実」として受け入れればいいです。

経験する事で無駄な物は何もないです。どれを選択し経験するか自由です。
「霊障は取れない」と信じていれば、霊障が取れない出来事を経験できるでしょう。
それをどう受け取るかも貴方の自由です。作用も人それぞれ。
経験したいなら読めばいいし、したくないなら読まなくていいです。別の選択してもいいし。

創造主は何も咎めやしませんからお好きな物を選んでいいんですよ。お好きなように・・・。

111 :106:04/12/29 16:52:56 ID:81InfHZ7
>>107-110
貴重なご意見ありがとうございました。

112 :名無しさん@3周年:04/12/29 17:35:04 ID:EuxVNVCh
>>106
スピチュアルヒーリングって、精神的なものにも効くんですかね
よかったら、治療を受けてレポートしてください
非常に興味があります
 日本スピチュアル・ヒーラーグループ
 ttp://www.ne.jp/asahi/sph/hg/

私も>>110で紹介されているサイトで『シルバーバーチは語る』を読んでいます
シルバーバーチは、地上の人達に↓こんなことをしてほしいと頼んでいる霊です

私は「行為」を要求しているのです。
人に役立つことをして欲しいのです。
弱者を元気づけるようなことをして欲しいのです。
病気に苦しむ人々を癒してあげて欲しいのです。
喪の悲しみの中にいる人を慰めてあげて欲しいのです。
住む家もない人に宿を貸してあげて欲しいのです。
地上世界の恥とも言うベき動物への虐待行為を止めさせて欲しいのです。
平和は互助の精神からしか生まれません。
全ての人が奉仕の精神を抱くようになるまでは、そしてそれを実行に移すようになるまでは、平和は訪れません。

113 :名無しさん@3周年:04/12/29 17:42:23 ID:SmLsNTs/
>>111
ただ、信じる信じないって話ではなく、
世の中の様々な現象を生み出す背後にある法則が掴めればいいんではないかと思います。
そうすれば、自ずとその法則をベースにした信念が沸いてくるんではないかと。

表面的現象を見て、それはあなたの信念が足りないからですよ。。
と軽々しく言う人はよくいるが、
そんなゼロイチで割り切れる問題じゃないのに、直ぐ現象面をつかんで原因と結果の話を纏め上げてしまうのが、宗教全般における問題だと思います。。
矢張りそこには、数学が働いていて、問題の難易度は千差万別だと思います。

私として言えることは、
シルバーバーチの言っている法則に乗っかって、地道でもあせらず気長に生きていけば、
いつかは必ず改善するでしょう。
と言うことぐらいです。。

それでは。




114 :名無しさん@3周年:04/12/30 12:30:14 ID:sepJNaBL
>>106
ヒーラーのダスカロスは精神障害が本当の霊障であることは、かなり少ないと言っています。
大抵は、エレメンタルと言われる、過去に自身が放った思考(エネルギー)が、
他の似たような周波数の思考(エネルギー)を引き連れて本人の元に帰ってきて、
それに取り憑かれている状態である場合が多いとしています。
エレメンタル(思考エネルギーが形をとったもの・蛇の形をしていたりする)と霊の見分けがつかない能力者が、
霊障と言っているケースもあると思います。

115 :名無しさん@3周年:05/01/01 01:02:38 ID:w8ld6837
明けましておめでとう。
摂理のおわすところ、業と選択の織り成す一年がまた始まるな。
もちろん、個人的に肯んぜざるところが無いわけではない。
しかし、それでも、今は前に進もうと思う。
そう決めたんだ。
今日という日は、二度と訪れない。毎日がそう。

116 :名無しさん@3周年:05/01/01 01:46:46 ID:XjmDEWjE
>>114
興味深いですね。
その法則から推測すると、善意も還ってくるんでしょうか?

>>115
おめでとうございます
摂理の御加護があらんことを。

話は飛ぶけど、災害現場で働いている人達の姿を見ると
「神仏に御利益を期待するな、人間を助けるのは生きている人間である」
と言う言葉を思いだす。
シルバーバーチの言葉ではなく、「日月神示」ですが
霊訓の教えにも通じるかも・・・まあ読み流してください。


117 :114:05/01/01 21:12:51 ID:WC294f1A
明けましておめでとうございます。

>>116
善意も還ってきますよ。
それが、自分で蒔いた種(自分の思考)は自分で刈りとる(自分に還ってくる)という法則ですから。
ただし、善を行うときによこしまな感情、たとえば、これをすれば特をすると思って行うと、
やはり、そういうものが還ってきます。
親切の押し売り、大きなお世話みたいなものが。

118 :名無しさん@3周年:05/01/01 22:30:04 ID:rM+vLpQM
スピリチュアル関係だと思うので質問しますが、
>>106氏も名前を挙げている、
萩原玄明氏とは、どのような方なのでしょうか。
萩原玄明氏の本を数冊買って読んだのですが、
どうも自分は納得いかない感じがしました・・・・。

119 :名無しさん@3周年:05/01/02 23:14:44 ID:yDBT5/DW
>>117
なるほど、そうでなくては「摂理は公平」とは言えませんよね。
さしずめ人間は「神がまいた種」でしょうかw

>>118
私も良くは知りませんが、貴方が納得しかねた点を書いた方が
答える方も答えやすいかも。
更に違った側面から見た議論も出来るかもしれませんし・・。

120 :名無しさん@3周年:05/01/03 01:39:51 ID:vA+yVwpj
「仮に世界最高の絵画のすべて、物質界最大のインスピレーションと芸術的手腕、
それに自然の奥深くかつ壮大な美を全部集めて一つにまとめてみても、私の本来の
所属界の荘厳美麗な実在にくらべれば、いたってお粗末な反映ていどのものでしかありません。
芸術家がインスピレーションに浸ると、手持ちの絵具ではとても表現できそうにないことを
痛感して、魂で感じ取ったその豊かな色彩を表現するための色彩を求めます。が、それは
地上のどこにも存在しません。霊的な真理と美しさは物的なものでは表現できないのです。」

こういうことを言われると、霊界に戻るのが楽しみになってきますね。でも、そのためには地上で
きちんと魂の成長ができるように頑張らないといけませんね。

121 :名無しさん@3周年:05/01/03 11:14:47 ID:tg7eqH32
ラムサについては、皆さんはどのようにお考えですか?

122 :名無しさん@3周年:05/01/03 15:11:37 ID:05ZtegEc
キリスト教の成り立ちについて。
生前のイエスは、ユダヤ人でユダヤ教徒の「聖母マリヤ様」と「父ヨセフス様」の愛の営
みによってこの世に誕生しました。ですから、イエス様は、ユダヤ人でアラブ系の浅黒い
顔立ちであられます。ナザレのイエスは、当時の自から新しい教えをイスラエルの一般市
民に伝道し続けた、しかしイエスは、ユダヤ人の間にみるみる内に広まり、これに恐れお
ののいた、ローマの偽政者ピラト提督によって十字架刑に処されました。

イエスの死後、復活を信じた弟子達は、イエスの教えを書き止めませんでした。しかし、
パウロ(同性愛者)と弟子達は待ちますが、いつまでたっても、復活しません。
仕方が無く、弟子達は、イエス様の言ったことを書き止め「メモ書き」を始めました。
しかし、弟子達も完全に覚えていません、うろ覚えながら、イエス曰くと書き始めたの
です。

これが、聖書の本当の「原典」だとおもいます。

イエスの作った宗教なら、イエス教となる筈ですが、実際は違います。生前のイエスは、
イエス=キリストとは一度も言っていません。では、何故、キリスト教なのか?
これは、イエスの死後、原始キリスト教時代は、弟子と達との間で争が起きて、自称イエ
スの後継者が、あちこちに出来て降霊会が盛んになり、勢力争いが起こっていました。
その後、教会側が、自分の生活の糧とするためと、信者の精神を教義ドグマで縛り付け
信者離れを防ぐため、二ケア会議(西暦三二五年)において、イエス=キリスト教をデ
ッチ上げて、イエスを、神の座に祭り上げたのです。

聖書の本当の原典はメモ書き程度ですから、現存しません。聖書の原典に一番近い
「写版」は、バチカン宮殿に封印されており、いまだこの世に出ていません。
今の聖書は、教会の都合に合わせて改竄されているのです、ですから、バチカン宮殿
に眠っている聖書がこの世に出てきたら、現在のキリスト教は崩壊しますね。


123 :118:05/01/03 16:46:22 ID:JwTTq/5f
>>119
水子の供養とか、
先祖霊が祟る(症状を出して訴えている)とか、
霊のせいにし過ぎるのではと思ったのです。
供養は、もし仮に荻原氏のところでするのだとしたら、
これは金もうけのための因縁付けかなという疑問も出てきます。
こちらの勝手な疑問ですが。
そこで、荻原氏のことに詳しい人から、
どうなのか意見を聞きたかったのです。

124 :114:05/01/03 23:44:11 ID:snseUjK8
>>118
>>123
本当の霊能者は霊能力を使う事でお金を請求しません。
お金を取る霊能力者は、ホンモノではありません。

125 :名無しさん@3周年:05/01/03 23:57:05 ID:g4GhVyWn

何らかの導きを受けたと感じたときに、
我々が感謝の気持ちをその人へお布施のかたちで返すのも
健全な霊と人生のありようだと思うんだが……
まあ、お布施を強要する連中ばかり見てると
こういうこと言いたくなる気持ちもわかるけどなw

本当の霊能力者はみんな聖人でなきゃならないと
云わんばかりの風潮があるから
霊についての認識が公になることもなければ
誰もそのことについて深く考えようともしないんだろ。
そして、金を払えば霊と魂の問題にケリをつくとカン違いする人間と
それを飯のタネにしようとする人間がはびこることになる。

126 :名無しさん@3周年:05/01/04 00:01:04 ID:Y3ez7cLw
あー、誤字だ。カッコ悪いw

× ケリをつく
○ ケリがつく

お金は大事だよ。物質をナメてると痛い目に遭うぞw
今すぐ御許に召されるつもりならその限りじゃないけど。

127 :114:05/01/04 00:21:12 ID:L+Ki4QTY
>>125
前出のダスカロスもお金をとってはいけないと言っていました。
真の霊能力者は、神や神から授かった力をお金に変換しません。
ダスカロスはお布施も頑なに断りました。

シルバーバーチも同じ事を言っていたと思います。
私個人の考えではありません。
真の霊能者に伝わる教えです。

128 :名無しさん@3周年:05/01/04 00:36:58 ID:8QVlnm+K
>>124
御意。
確かに霊能者で予言をする人はいますが、
個人のことなど、小さいことに限られるようです。
大体が幽界と交信している場合が多いようです。
本人に狐だか狸だか憑いているかも知れません(w。
大きな事象になると、霊位の高い人間にしか絶対に下りないようになっていて、
その結果、本当に当たることを言って、
人心が脅かされることはないようです。

まあ、萩原氏も自身の生活があるので、
彼の生活の必要最小限額レベルの請求をするのであれば、
邪心とは受け止めないでいいと思いますが。

129 :名無しさん@3周年:05/01/04 00:45:42 ID:Y3ez7cLw
しょせん、貨幣が霊の代わりになれないなら
同様に霊も貨幣の代わりにはなれないってことか?
じゃあ、数千年ばかり続いた今のシステムでまだまだ行くってことだな…
悲しいかな、求めれば必ず天からマナが降ってくると信じられる人間ばかりじゃない。

実効的な社会変革を提案した「真の霊能力者」の話はあまり聞いた覚えが無い。
まあ、内なる霊の道を実践するのに外の社会を変える必要は無いってことなんだろうけど…
バーチは文明なんか全く重要視してないからな。
いっそ敬虔な原始人だけが生きる石器時代、交換経済に戻りゃいいとさえ素で思ってるかも。
アンタ個人の考えは……聞くまでも無いか。
いずれにせよ、今のこの世が「真の霊能者」を認知する日は、限りなく遠そうだ。
なんともやりきれないな。

130 :名無しさん@3周年:05/01/04 01:04:30 ID:8QVlnm+K
>>129

>数千年ばかり続いた今のシステムでまだまだ行くってことだな…

個人的には、そうでもないと思ふ。
最近、世の中の波動が速くなってきて、原因と結果のラグが段々なくなって来ているようだし。
正直、今の状態で、思ったことが即実現するような世界になってしまったら、
恐ろしいことになりそう。。

>内なる霊の道を実践するのに外の社会を変える必要は無いってこと

これはその通りだと思いまつ。
どんな救世主が現れても、それを実践するかしないかは、
あくま各個人の自由。
他に自分の権能を委ねて内なる神を現そうと思っていない限り、
自分が救われることはないんではないかと。
シルバーバーチや救世主などが、進むべき道を示唆することはあるだろうけど、
自分を救うのは自分しかいないでしょう。

131 :名無しさん@3周年:05/01/04 01:06:17 ID:IJk2Y/uo
お金は悪いものだという「信念体系」に基づく発想ですね。
お金は人々の欲望や物質欲の象徴と捉えているのでしょうか。
だから、天与の才能とお金を結び付けるべきではないと?
カラクリをお教えしますと、実はお金は汚いものである、
よくないものである、というそのような「信念体系」にこそ
天与の才能たるヒーリング能力を結び付けてはならないのです。
ですから、まずそのような「信念体系」から自由になることこそ
最初に取り掛かるべき課題ということですね。
何かを悪玉に仕立て上げ、排除することは、自らの一部を
排除し全体から切り離してしまうことになるわけです。


132 :名無しさん@3周年:05/01/04 01:16:04 ID:Y3ez7cLw
結論はこうだな!w

真の霊能力があって、その力で人助けをすることもあるけど
お礼の気持ちとしてお布施なんか贈られたりしたら
拒否もしなければそれ以上を要求する事もせずに快く受け取るような、
物質にまつわる穢れから自由で、金銭とすっきりした関係をもつ、
だけどお布施は受けとってるからやっぱり真の霊能力者じゃないフツーの人。

個人的な意見だけど
オレ、こっちの方がいいw

133 :名無しさん@3周年:05/01/04 01:27:01 ID:8QVlnm+K
>>131
お金が悪いとは言ってませんよ。
要はお金は道具で使いようということです。
物質欲についても、頭から否定はしていません。
その辺はアランカルディックが下記URLの

www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/shisou/shisou-3b-5s.htm

〈 修行としての窮乏生活 〉

で述べています。


134 :114:05/01/04 06:28:34 ID:L+Ki4QTY
>>131
>>お金は悪いものだという「信念体系」に基づく発想ですね。
違います。
神や神の力は何物とも交換してはいけないという事です。
悪、善の問題ではありません。
何かと交換をしてはいけないという事です。
お金も物ですから。
交換するということは、対価交換になってしまい、
神や神の力に値段や価値をつけることになってしまうからです。
神と取引をしてはいけないのです。

135 :名無しさん@3周年:05/01/04 10:26:13 ID:XodPBWIj
結局、バーチは人間がその環境に生まれるのはカルマが全てだと言っているわけ?
何か人が生まれて来るのは自由意思の問題みたいなこと書いてあったけど
これって生まれる前に生まれてくる環境を自分で選択して生まれて来るってこと?

136 :名無しさん@3周年:05/01/04 10:46:42 ID:dTnLpH5t
ちょっと話題が違うのかもしれませんが、ご意見を聞かせてください。
家の猫が亡くなり、2週間以上経ちます。心臓が悪くて、病院に
かかっていたのですが、最後は血栓が飛んで、両足が
麻痺してしまいました。そのため、最後は排泄も自分で
コントロールできない状態で亡くなりました。かなり痛い思い、辛い
思いをさせてしまいました。亡くなって帰ってきてから、体を
きれいにし、自宅の庭に埋葬しました。亡くなった次の日くらいに、
亡くなった時の様な尿臭がしましたが、気のせいかなと
思っていました。
ですが、昨日、糞のような臭いがいきなりし出しました。
もしかして、亡くなった姿のまま彷徨っているのでは・・。と
かなり心配になりました。
私たち夫婦は子供がなく、実の子供のように大事に思っていて、
特に心臓病が判ってから最後までの約1年半は本当に必死になって、
亡くなってからもその猫に対してあきらめきれない寂しさや
また会いたいという気持ちがあります。
その気持ちが猫を苦しめているのでしょうか・・?
一度霊能力者の方に相談したほうがいいのでしょうか?
よろしくお願いします。




137 :名無しさん@3周年:05/01/04 10:52:02 ID:sBBmq+Wo
>>134
神や神の力(?)とそれ以外のものをどうして区別するのでしょうか?
あなたが「神」という言葉で何を定義しているのかわかりませんが、
あなたのような、「これは特別だが、あれは凡庸なものだ」
という「分離の発想」それ自体が、「神=源」の領域から
遠ざかっていくことを意味しているんですよ。
勿論、そのような「分離の発想」それ自体も「神」の一部分ではありますが、
創造の源からの創造という観点からすると、より多くの混乱と
迷いのプロセスを伴う結果をもたらすことになるでしょう。
「神」とは、すべてのすべてです。ここにあるすべて。すべての総合。
何か特別なものだけを指すものではありません。
貴方のような「分離の発想」が既存の宗教の元となり、宗教論争、
宗教戦争という結果を創造することになります。
それをお好みなのであれば、それは貴方の創造として尊重致しますが…。

138 :114:05/01/04 11:35:17 ID:L+Ki4QTY
>>137
私宛の書き込みの様ですが、現時点で私は、>>118の書き込みから派生した、
霊能力を使い、お金を貰う霊能力者と、霊能力を使い、お金又は様々な報酬を
貰わない霊能力者に限った話をしています。
>>134の書き込みはその話題からは、ずれていると思いますので、
何ともお返事を致しかねます。

139 :114:05/01/04 11:36:40 ID:L+Ki4QTY
>>138の5行目は、
>>134ではなく、>>137の間違いでした、訂正いたします。

140 :名無しさん@3周年:05/01/04 12:06:16 ID:Y3ez7cLw
>137

そーだね。
何でもかんでも識別分類格付け決め付けするのが人間の長所であり、短所でもあるんだよな。
みながみな、別々の灯台を目印に歩いてるようなもんだ。
金銭に関しても、これほど解釈と反応の違いがあるんだから。
だけど二元二項対立の世界に住んでる限り、それはしょうがない気もする。

まあこれはお金の話というより、114の認識、その根底にある信念体系に関する話題だな。
貨幣の通用する社会の中で生活してるなら、金銭は日常生活に直結するものだから
お金との関係に、我々の外界に対する認識がかなり先鋭化したかたちで現れるように思う。
少なくとも、お金と聞いただけで、無意識の内に心に渋面をうかべる人間もいるってことだ。
だから、話題の発展形、あるいは根本を問いただすものとしては適切だと思う。

いや、でもなぁ…戦争は言い過ぎだろう。
迷惑だし。尊重しねーぞ、そんなものw

>138

でもアンタ、途中から137とばかり話してるじゃんか。
いーよ、どうせ書き捨てされるようなコトばかり書いてる私が悪うございましたよ全く!
…と書き捨ててみるテスト。

141 :名無しさん@3周年:05/01/04 13:17:21 ID:8QVlnm+K
>>137

ん〜。言っていることが良く分かりませんね(w。
分かるのは、114さんを攻撃したいと言うことかな(w。
何だかディベート的になってしまいますが、
分離の発想が良くないと言われていますが、
平和を生み出す源と戦争を生み出す源についても、
どちらもすべてのすべてである神であるから、
否定してはならないって話になってしまうような。。


142 :名無しさん@3周年:05/01/04 13:35:24 ID:xqEhf3Mm
名前: jaja 投稿日:2004/11/07(日) 23:20
他宗教、他思想のエッセンス
真光教団にかかわらず、他宗教、他思想の中でもス神様の働きがあると思われるものがあります。
み教えの理解に役にたつ部分もあると思いますので紹介したいと思います。

http://www.planning-instigator.com/mahikari/read.cgi?bbs=mahikari&key=1099837209

143 :名無しさん@3周年:05/01/04 15:42:21 ID:FHdj/iL3
>>141
分離の発想がよくないということではなく、分離の発想は分離という結果を招くということですよ。
それがお望みであればそうすればいいんじゃないですか、ということだと思います。

当然、戦争も平和もそれ自体は否定すべきじゃありません。それはただの現象、結果ですから。
何かを否定したり抑圧しようとすることによって、かえってそれが強くなっていく、という法則です。
だから自分が望む結果をもたらしたければ、そのプロセスに留意しなさいということでしょう。

神は特別、お金は卑俗、という信念があるということは、お金は卑俗であるという現実を、
「あなた自身が創り出している」ということになる。お金=卑俗という結果はあなたが創造している。
だから、(あくまであなたの視点で見て)神の力とお金を等価交換している人がいたからといって、
彼らを非難することは自分自身(=創造者としての神)そのものを非難することになります。
それは自らのエネルギーを分散させることになります。抑圧と創造の二方向に。

整合性を持って人生を生きていこうとするとき、これは致命的です。
なぜなら、それは右手で創造しつつ、左手で破壊し続けているようなものだからです。
すべてを受け入れ、区別しないときにのみ、我々は創造者としての視点に立ち返ることができる。
これこそが我々が生きている目的そのものです。「創造者の視点で創造し続ける」。
創造者が創造したものである以上、これは神聖だがこれは卑俗で下らないもの、などという
区別があるわけがない。そのような視点はすでに創造者の視点とは違うものです。
しかし、それがお好みであればそれでも構わない。それが創造者の視点というものです。

144 :日本霊性神理研究会 平郡千鳥:05/01/04 17:29:49 ID:/I5UgK9X
明けましておめでとうございます。

大きな地震と津波がありましたね・・・・・・・・(^^; 
更なる「ラルロの嵐」が吹きまくりそうです。


145 :名無しさん@3周年:05/01/04 17:49:24 ID:8QVlnm+K
>>143
分離の発想は分離という結果を招くということですか。
ん〜。そうすると、良い悪いは別として、
114さんの意見を否定すること自体も、分離作業だし、争いの種を作っているというパラドックスに陥りますね。矢張り、あまり一般化しすぎると話が発散して、論点が良く分からなくなるので、
この議論からは下ろさせてもらいます。

それで、繰り返しになりますが、霊能力者が金銭を対価として貰う事は、
私個人としては、否定しません。
要は、金銭をもらう動機です。

ですが、一般論として、高額な対価を求める霊能者に碌なのがいた試しはありません。
国会議員と同じで、初期の動機は純粋だったとしても、
金品をもらい、その上、先生、先生と立てられていい気になっていると、
その辺の浮遊霊の良い餌食となって、変わってしまうことは良くあります。

真光の方が見られているようですね。
一瞬、2chのどこのスレだと探してしまいました(w
真光は詳しく知りませんが、
除霊でお金を請求する団体の人が、
それを否定されてムキになっているという落ちでなければよいのですが。。

146 :名無しさん@3周年:05/01/04 18:02:30 ID:Y3ez7cLw
まー金をむしりとるには
消費税率上げるのも一つの手だが
宗教法人に課税するのもいい手だと思うんだがな。
あの巨大な伽藍を空から眺めてバーチが嘆いてるぜw

147 :名無しさん@3周年:05/01/04 18:02:34 ID:g7Egz0CU
>>136
よく頑張って世話しましたね。
猫も必ず喜んでいることでしょう。
おいらは飼ってた猫の霊を二度ほどモロに見ましたよ。

なにはともあれ、
インチキ霊能者・宗教家の格好の餌食にならないようにしましょう。

148 :名無しさん@3周年:05/01/04 18:30:19 ID:N4xJFP7Z
ありがとうございます。そう言ってもらえると少し安心です。
ですが、全く霊感のない自分が悲しいです・・。
大事な娘なので、万が一、あちらに行く方法がわからないで、
亡くなった時のままの辛さを引きずっていたら、かわいそう過ぎます・・。
 
もう少し様子を見て、何度も続くようなら相談しに行ってみようと思います。
アドバイスありがとうございました。


149 :114:05/01/04 18:38:05 ID:L+Ki4QTY
>>143
>>神は特別、お金は卑俗、という信念があるということは、お金は卑俗であるという現実を、
>>「あなた自身が創り出している」ということになる。
>>お金=卑俗という結果はあなたが創造している。

私はどこにも、神は特別、お金は卑俗などと書き込みをしておりません。
その書き込みをしているのは、>>131>>143で、私ではありません。
つまり、貴方のお考えのままに申しますと、
>>131>>143自身が創り出しているということになりませんか?

150 :114:05/01/04 18:41:38 ID:L+Ki4QTY
>>148
嘆き悲しむことによって、あなた自身が亡くなった魂を引きよせ、現世に留めている可能性もあります。
祈りのパワーは強いので、その魂が無事にあちら側に行くように、安らかでありますようにと、
真摯にお祈りするのがよろしいのではないでしょうか?

151 :名無しさん@3周年:05/01/04 18:51:08 ID:g7Egz0CU
>>148
おいらが稀に霊を見るときの状態としては、
必ず気楽・気軽なくつろいだ気持ちで何か他の事をしています。
どんなに真剣なまじめな気持ちでじっくり見ようとしても、霊は見えないです。

>亡くなった時のままの辛さを引きずっていたら、かわいそう過ぎます・・。
まさにこれですよ。こういう気持ちを利用するのがインチキ霊能者。
誠実そうな、共感して心を痛めたような親身な態度を見せながら
「うひひひ。しめたしめた。どう料理するかな♪」と思っていることでしょう。

152 :名無しさん@3周年:05/01/04 18:57:47 ID:Y3ez7cLw
> 151

身近な心霊体験って、親父が人魂目撃したくらいかなー
ところで、コテハンはやめたの?
人違いだったら堪忍。

153 :名無しさん@3周年:05/01/04 19:09:49 ID:8QVlnm+K
>>136

ペットが亡くなってしまうというのは、かなり辛いことみたいですね。。
ですが、死によって苦しみから解放された訳ですし、
死と言うのは、肉体界から移行するだけの話ですので、
ある意味喜ばしいことでもあると思います。
ペットではなく人間のことですが下記を参照下さい。

www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/zoku-sp/zoku-3b-6.htm

そして、下記ページにありますように、かわいがった動物とは、必ず再会できるそうです。

www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/zoku-sp/zoku-1b-5s.htm
www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/500/500-10s.htm

アランカルディックの言葉ですが、下記ページの

www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/shisou/shisou-4b-1s.htm

〈 死別・忘恩 〉

にありますように、悲しみも度を越すとそれが、足枷となってしまうようです。
これも人間のはなしですが同じことが言えると思います。

ですので、霊能者に相談される前に、まずは、辛いかも知れませんが、貴方自身の想いの喜びとして転換をされるのが良いかと思います。

154 :156:05/01/04 19:13:27 ID:8QVlnm+K
最後の文、変でした。失礼。。

[誤] 貴方自身の想いの喜びとして転換をされるのが良いかと思います。
[正] 貴方自身の想いを喜びに転換されるのが良いかと思います。


155 :154:05/01/04 19:15:18 ID:8QVlnm+K
誤爆しまくり(泣)。
154の文は、153に対しての訂正です。。

156 :名無しさん@3周年:05/01/04 20:19:36 ID:pkU57uYC
>>149
自作自演、バレバレですよ(笑)

157 :114:05/01/04 21:12:24 ID:L+Ki4QTY
>>156
自作自演というのは、どのことでしょうか?
>>131>>143は私ではありません。
>>138の番号の書き間違いで混乱をさせてしまったのなら、申し訳なく思います。
今日の時点ではID番号 ID:L+Ki4QTYも通っていると思いますので、ご確認下さい。
(書き込みをしてみなければ、わかりませんが)

158 :名無しさん@3周年:05/01/05 00:05:20 ID:HoQ4hbP3
えーっと、主張は「真の霊能力者は金をくれと求めんが、偽の霊能力者はそれをする」
でよかったかな?

自由だから金取ってもいい。占いなんかもそう。
評判の人とかはそういう能力使ってるだろう。(実際どうかは知らん)
魂の求む体験に必要な物は用意される。
ただ欲っし過ぎると意識の程度が下がって能力の発揮が難しくなる事はある。

そもそも幻想なんだから、その幻想を創る力とその幻想の中の物とを交換できると考えてるのが何とも・・・
まあ、実際創っちゃうから交換と言えなくもないけど(捉える視点の問題)
基本は自由で「してはならない」事なんて無いですよ。

魂から見れば幻想でも人格意識から見れば現実ですが、その出来事すら創ってしまうのが
私(魂含む)という神の一部・神自身なんですよ。

159 :名無しさん@3周年:05/01/05 00:05:47 ID:HoQ4hbP3
そういう視点から言うと普段生活してて色んな人と金など色んな物で取り引きしてますが、
全てが神であってその一部である人同士の取り引きなんてのは、神々同士の取り引きと
言う事にはならないでしょうか?

そもそも出来事を創造できるのに(霊能力の発現、対価交換など)それをするなというのは
神自身が神を制限する事になり、自分の首絞めてるようなもので一体何やってんでしょう?
まあ、そういう自らを制限する事も自由で許されてる訳なんですが。

出来事自体、神が創ってる神の一部であり喜びなので、するなと言っても
出来てしまってる、創ってしまってる以上許された事なんですよね。
許してなかったら、そもそもそんな出来事はありはしないんですし。

言ってる意味伝わるかな・・・ちょっとシルバーバーチに出てない事かも知れないけど
愛は出てるよね?だからまあ、これも愛の一種って事で、いいか・・・。
これが今の私なので許してちょ。

160 :名無しさん@3周年:05/01/05 00:48:53 ID:5G8arhh3
なんか数日の間に凄い延びようですが・・。

霊能者による奉仕と金の問題ですか。
神は人間の魂の進化を促するために、この宇宙と時間を用意されたとして
しそに対しての報酬を人間に要求したことがあるでしょうか?
高級霊にとっては、「奉仕の喜び」こそ報酬ではなかったかな。

まあどちらにせよ、「神が作ったこの世の中で生きているのだから
ナニをしても無制限に神は許される。だからナニをしても良い。」
というのはいかがなモノか。
許された=無罪(罪がない)というわけでもないだろうし
欲望や自由意志さえも制御してこそ進化と言えるのだろう。
でなければ、この世で生きて考え、努力する者と、逆に何も考えず
犯罪を犯し、他人に迷惑をかける者も、等価な存在なのだろうか?
環境の保護と戦争は等価なのだろうか?
あるいは神にとって、魂の「進化と停滞」は等価なのだろうか?
無制限の自由とはナントモ破滅的なモノだなw

161 :名無しさん@3周年:05/01/05 01:01:06 ID:5G8arhh3
つまり
>>159の考えでは
行動はおろか動機や目的さえも問題ではなく、どのように人生を送るかも問題では無く
自由意志こそは絶対で(この時点で矛盾があるのだが)
逆に人間の努力や向上心、進歩は「神の首を絞める行為」という訳か。
戦争、貧困、拷問、殺人、差別、憎悪、等々・・
それらをも含めた、この世の全ての出来事を神が喜んでおいでである・・と。

162 :名無しさん@3周年:05/01/05 02:03:41 ID:5G8arhh3
あと>>143の神は
何故、今のような姿(物理法則)の宇宙を創造したのだ?
全てを受け入れることや不分離(キャオス)が神の意志にそうなら、
法則的な存在は矛盾しているのではないか。
是非、神の視点で語って欲しいモノだなw

163 :名無しさん@3周年:05/01/05 02:07:08 ID:p3n0A0sQ
>>161
まあ、そんな風に極端に走らずに。

>逆に人間の努力や向上心、進歩は「神の首を絞める行為」という訳か。
>戦争、貧困、拷問、殺人、差別、憎悪、等々・・
>それらをも含めた、この世の全ての出来事を神が喜んでおいでである・・と。

そうではなく、それらのネガティブと思えるものの中にも宇宙の摂理は厳然として
働いており、どういう視点でそれを捉えていけるか、ということでしょう。
すべての創造の源である領域からの視点で捉えられるようになるよう努力すること
それ自体が、人間の努力や向上、進歩そのものだとは思いませんか?
そうして自らが囚われてしまった視点から自由になり、自由な創造のパワーを回復する
ことこそ、カルマを超えていく、ということの意味なんじゃないでしょうか。
カルマとは、何かの行為や想いに対する反動や、それへの責任を取らされることではなく、
自らの創造に対してその創造者としての視点に立ち返り、かつて自らが創造したはずの、
それらのものから自由になること、つまり、その機会としての経験を淡々と受け入れ、
味わい愛でる、ということだと思います。経験を受け入れることで我々は神の視点へと
戻っていく。だから、またしても貴方の逆鱗に触れるような言い方になるかもしれませんが、
病気や戦争や貧困その他諸々のネガティブと映る事も、一旦は自らの創造の産物として、
それを受け入れ味わい愛でる、ということがポイントになると思います。
苦しみとは、創造者としての自分を失い、自らの創造の産物によって抑圧されることです。
では、それらの抑圧から自由になるためにはどうしたらいいかというと、再びかつての
創造者の視点に立ち返り、自らの創造物を味わい愛でるということです。
味わい愛でることでそれらは役割を終え、再び創造の源へと昇華していきます。
ですからもう不要だと思うもの、ネガティブだと思い込んでいるものこそ、それらを
排除するのではなく、それらに寄り添い、それらを理解し、讃え、味わい、愛でるのです。
ネガティブと思えるものの中にこそ、本当の神の愛へのプロセスが潜んでいるというのは、
なんとも素晴らしい宇宙のジョークだとは思いませんか?

164 :名無しさん@3周年:05/01/05 02:11:50 ID:p3n0A0sQ
>>162
簡単ですよ。創造しそれを経験するため、です。
経験するために、我々(=神)は創造した。
そして経験することで再び我々の視点は神の座へと回帰する。
人間も宇宙そのものも、このサイクルを丁度呼吸でもするように
繰り返しているわけです。
すべては遊びです。創造し、その創造を味わい愛で経験し尽くすこと。
それのみ。

165 :名無しさん@3周年:05/01/05 02:21:14 ID:5G8arhh3
>>163
極端に見えるのは貴方が極端だから・・ではなかったかのな?
私の思考や言動も神は喜んでおいでであろう。
貴方のように神のごとき人物なら、一々神経質に反論せずに
私がレスを返したという事実のみを受け入れてはどうか。
味わってはどうか。愛でてはどうか。
反論に反論すること自体は、貴方の意見と矛盾しないのかな。
こういった意見の相違を加熱させるのは、貴方の神はお嫌いではないのか?
宗教戦争のタネとか?w

>なんとも素晴らしい宇宙のジョークだとは思いませんか?

別に思いませんが、それさえも事実として神はお喜びであろうか?
ならば思考すること自体、無意味なのかな。

166 :名無しさん@3周年:05/01/05 02:28:17 ID:5G8arhh3
>その創造を味わい愛で経験し尽くすこと。
>それのみ。

それを理解しないことも神の意志に添っているのではないのか?
人それぞれに味わい方も愛で方も違うのではないかな。
貴方は神の視点に立ち「全てを受け入れる」と書いておきながら
私の意見は、なかなか受け入れ難いようだね。



167 :名無しさん@3周年:05/01/05 02:40:58 ID:5G8arhh3
>それらのネガティブと思えるものの中にも宇宙の摂理は厳然として
>働いており

この宇宙に神の摂理から解き放たれたモノがあるとすれば
それは人間の自由意志だろう。(まあ無制限ではないが)
神は人間の進歩のために、自由意志を与えた。
子供の全ては親の内にあるが、その行く末は親さえも
想像に難いのではないかな。
貴方は人間の魂を、神の域へと引き上げようとしている
つもりだろうが、実際には神の内に限定しているのではないかな。


168 :名無しさん@3周年:05/01/05 02:52:15 ID:HoQ4hbP3
>>160-161
神は評価しません。
各魂は神の一部であり神でもある。
私たち人格意識は、神の可能性を体現し経験する者でもある。

私たちが見れば酷く苦しいと思うような事でも、概念として知ってはいても体験した事が無ければ
真に自らの身にはならず、同情すら出来ないでしょう。

魂は今までの視点を忘れ新たな人格意識を現実に送り出します。
魂は経験したい出来事を創造し、生まれた人格は出てきた選択を好きなように選んで体験していくんです。
戦争、貧困、拷問、殺人、差別、憎悪、等々・・・勿論何をするも自由です。

それらを体験し理解する事がどうして喜びではないのでしょうか?
死んで現実を離れ魂の元に返ったとき、魂と人格は融合し初めて同じ視点で
同じ体験が出来るようになるんです。

おっと、長い事考えてる内に言いたいような事を>>163氏に上手い事言われちゃってる・・・

やはり視点の違いというのは面白くもあり難しいですな。
スレ進んじゃってて話の内容あってなさそうですが一応投稿。

169 :名無しさん@3周年:05/01/05 02:53:11 ID:p3n0A0sQ
>>165-167
なんとでも。あなたのお気に召すままに。

いい本を紹介しましょう。

『人生を変える4つの質問』(バイロン・ケイティ&スティーヴン・ミッチェル著 安藤由紀子訳 アーティストハウス)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404898134X/qid%3D1101440510/249-3178267-4694707



170 :名無しさん@3周年:05/01/05 02:54:12 ID:5G8arhh3
もう寝るので最後にこの言葉を送ろう。

新約聖書 : ヨハネの默示録第三章

十五 われ汝の行爲《おこなひ》を知る、なんぢは冷《ひやゝ》かにもあらず熱きにもあらず、
   我は寧ろ汝が冷《ひやゝ》かならんか、熱からんかを願ふ。

十六 かく熱きにもあらず、冷《ひやゝ》かにもあらず、
   ただ微温《ぬるき》が故に、我なんぢを我が口より吐出さん。

171 :名無しさん@3周年:05/01/05 03:08:52 ID:5G8arhh3
もう寝ようと思ったのに・・
>>168
いや、ずれてませんよ。
ただ貴方は本当にそう信じているのですか?
確信があるのですか?

>戦争、貧困、拷問、殺人、差別、憎悪、等々・・・
>勿論何をするも自由です。

同じ言葉を、犯罪の被害者になった人達に自信を持って言えますか?
戦争で家族を失った人達に言えますか?
正しい神の言葉は何時、何処で話しても正しいのですよね?
「神はお喜びである」・・・と。
あるいは貴方は殺人や拷問の経験者ですか?
経験しなければ同情できないのでしょ?
無いなら何故、そう言いきれるのですか?
貴方には是非ともお答え願いたい。




172 :名無しさん@3周年:05/01/05 03:12:01 ID:HoQ4hbP3
>>170
どういう意味?解説キボン。

私は貴方がハッキリしないからどちらかハッキリして欲しいと思う。
しかしハッキリしないので私は貴方を受け入れない。

こんな感じかな?

173 :名無しさん@3周年:05/01/05 03:16:26 ID:5G8arhh3
>>172
受け止め方は人それぞれ。
おそらくは
「このガキゃ、もと積極的に生きんかい、
  受動的に生きるくらいなら人生なんぞ必要ないやろヴォケ!!」
ではないかと。

174 :名無しさん@3周年:05/01/05 03:42:31 ID:V55uz+gO
>>173
まあ、ずいぶんと底の浅い人だこと・・・。
>>163,>>168に比べるとまるで幼稚園児みたいだ・・・。

175 :名無しさん@3周年:05/01/05 04:21:17 ID:HoQ4hbP3
>>171
同程度の事を経験して理解していれば、同程度の事は類推でき理解する事ができるでしょう。
そういうことが理解できるようになる喜び。辛み苦み悲しみ怨みぬいたからこそ同情できる。
細かな事物は違うが感情は似通っている。

正しい誤っている云々はその事を評価するという事です。そういう事を神はしません。
人それぞれの自分の真実は違います。それが視点の違いであり自由です。
「これは正しいから受け入れろ」なんて言いませんよ。
それは自分の真実を相手に押し付ける事ですから。それは自由では無く制限です。
気に入らなければ受け入れなければいい。気に入った物だけ受け入れればいいのです。

私たち自身が神であり神の一部でもあるんです。そして体験し理解することが喜びです。
それぞれ経験も違えば、各人の真実も違います。ですから、ありのままの自分を受け入れる
という事。相手の真実も尊重し押し付けない事。それらも愛ではないかと思うのです。

それらを真に信じているのか?確信があるのか?についてですが、
これは実際、私も成長の途中というか、知ってはいても確信には到っていない
だからこそ書いたという処でしょうか・・・。現にこのような出来事が起こり、
書くという行為でもって選択できたのだと思っています。言ってる事がコロコロと
変わるかもしれないけど、そんな自分も何だか好きですから。それでいいと思うんです。

176 :114:05/01/05 06:28:14 ID:Ncu8gCYc
>>171
>>ですから、ありのままの自分を受け入れるという事。
近年のニューエイジ、スピリチュアルブームで良く耳にする言葉でありますが、
ありのままの自分とは何か?
受け入れるといのはどういう事か?
という所で、色々な解釈があるように思います。

霊的な成長を望む者は、エゴの奴隷にならずに、霊(自己の魂、ハイヤーセルフ)に従うという道を行くのですが、
近年のニューエイジ、スピリチュアルブームの中には、
ありのままの自分=エゴ
受け入れる=従う
と解釈し、つまり、ありのままの自分を受け入れる=エゴに従って生きるという、
霊的成長としては、退化する道を選択している人を見かける事もあります。

愛、受け入れる、ワンネス、許しなどの言葉が、エゴに厳しくなければ歩めない霊的進化の道を
エゴに甘々の霊的退化の道へと、人々を転落させているようにも見受けられます。
そうでないことを祈っています。

177 :名無しさん@3周年:05/01/05 11:07:36 ID:TB3uidOh
>>176
エゴは低いもの、よくないもの、というふうに断定せず、成長できず置き去りにされた部分、
と捉えることも出来ると思いますよ。そのエゴに厳しく接すればエゴはますます拗ねてしまい、
その人の足を引っ張るようになるのではないでしょうか。置き去りにされたままのエゴを認め、
彼(彼女)を、それ相応の年齢になるまで育み成長させてあげることが肝要だと思います。
「コア・トランスフォーメーション」(春秋社)という本を読むと、そのへんの仕組みが
よくわかるのではないかと思います。彼らを厳しく監視してみたり排除したりするのではなく、
受け入れ、自らの一部として統合することでしか、霊的進歩はあり得ないことが理解できます。


178 :名無しさん@3周年:05/01/05 14:26:43 ID:4Y8NW2zg
エゴの自分も自分。無私の自分も自分。

受け入れるということは悪い部分も良い部分も含んだトータルとしての
自分を肯定するということと同時に自分の良心に素直に従った行動(エ
ゴを排して今を生きるという行動)をして本来の自分を実現していくと
いうことと二面を含んで言うのではないでしょうか?

179 :名無しさん@3周年:05/01/05 14:35:56 ID:5G8arhh3
>>174
あ〜あ、また君かw
何時でも良いから、偶には議論に参加したまえ。

>>177
あのね、>>176が心配しているのはエゴに引きずられることなんだよ。
自分を許すことに重きを置けば、詰まるところは利己的で偽善的な人生だろ?
とても進化と呼べる代物ではないよね。
あと、「低いもの」と「成長できずに置き去り」との相違は?
言葉が違うだけで結局同じ事を言っているのではないかな?
更に「コア・トランスフォーメーション」ってw
借り物の造語を使えば悟ったような気分にでもなれるのかね。
君たちはホントに言葉遊びが好きなんだねぇ・・。

「モーゼスの霊訓」より
“死に到る罪”は聖書に言う“聖霊に対する罪”である。
すなわち聖なる神の使徒の声に背を向け、
聖と純と愛の生活を捨てて悪徳と不純の生活を選びし罪である。
動物性が霊性を駆逐し、身体までも蝕み、情欲を刺激し、最も下賎なる感情をさらに汚し、
人間性を最下等の獣性にまで引き降ろしてしまう罪である。
そこまで至れる者はもはや神性は消え失せ、野獣性が異常に助長され、強化され、
発達し、全てを支配し、霊の光を消してしまい、向上心の息を止める。
悪徳の念のみが燃え盛り、魂を向上の道から遠くへ遠くへと引きずりおろし、
ついに動物性を病的なものにする。もはや霊の声も届かぬ。
魂は一路奈落の底へ深く深く沈み行き、ついに底知れぬ暗闇の中へ消滅する。



180 :136 148:05/01/05 14:43:13 ID:9hV6aI8g
150-155。温かいお言葉ありがとうございます。自分の死後、
あの子に会えるんだという希望をもてました。
ここまで真剣に向き合えたのは猫とはいえ、この子だけです。
少しずつ自分の気持ちを切り替えて行けたらと思います。
ありがとうございました。

181 :名無しさん@3周年:05/01/05 14:56:39 ID:p4NwDimx
>「モーゼスの霊訓」より

こんな下品なものを引用している時点でこいつの素性が知れるというもんだな(冷笑)

182 :名無しさん@3周年:05/01/05 14:59:10 ID:p4NwDimx
>>179のような馬鹿カルト狂信者がここに来ていることが激しく笑えるwwww


183 :名無しさん@3周年:05/01/05 15:08:57 ID:b7rwJYU8

>>179の書き込みをした奴自身、「霊性が動物性に駆逐されている」ことだけは確かだな(笑)

 お 粗 末 な 限 り (笑) 

184 :名無しさん@3周年:05/01/05 15:27:04 ID:k3Twj1wE
地上では特定の神を信じれば救われ、反対にその組織が崇拝する神を
崇拝せねば救われないと説く宗教がいますがそのような事はありません。
                    (シルバーバーチの霊訓より)

シルバーバーチのみが正しい、○○は間違っている、霊性が低い、などと誹謗を繰り返す人たちにも要注意。


185 :名無しさん@3周年:05/01/05 16:56:43 ID:Z1glSob0
>>179
君はどうしていつもそういう刺々しい人を侮辱するような書き込みしか出来ないのかな?
同じ趣旨の発言でも、ちょっと言い方を変えるだけで随分違った印象のものになると思うんだけどどうだろう?

ところで、、、話題を変えて、、、面白そうな書き込みを某板で見つけたんでコピペしておくね(以下)。


2000年以上前、人類史上空前絶後の霊能力を発揮し、野獣同然だった人間の魂を進化させる事に命を懸けた人物がいた。
その人の名はナザレのイエス!彼は人間の子供として生まれ、やがてメシヤとしての使命に目覚めて、自分の命と引き換えに
「愛の種」を人々の心に撒いていった。そのイエスの魂が最近までがある人物の守護霊をしていたらし、なぜならば現在の地球、
人間社会を予め知っておく為に。そして年末の地震、津波により多くの人たちが現象界に帰られたが、その中にイエスの魂が
守護霊をしていた人物も含まれていたらしい。それを昨日の瞑想の間に守護霊に教えられた。詳しくは話せないけど、
後何十年かすると再びイエスの魂はメシヤとしてこの地球に輪廻転生してくる。今度は有色人種の子供として。
貴方はメシヤを信じますか?、、、、魂の選択の時は近い。

ttp://sp-world.net/diary.shtml

186 :114:05/01/05 19:01:09 ID:Ncu8gCYc
>>181
>>>「モーゼスの霊訓」より
>>
>> こんな下品なものを引用している時点でこいつの素性が知れるというもんだな(冷笑)

三大霊訓と呼ばれているものがあります。
一つは、「シルバーバーチの霊訓」
もう一つは、ステイントン・モーゼスの「霊訓」
そして、アラン・カルデックの「霊の書」

モーゼスの「霊訓」は、下品なものなのでしょうか?
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/〜spbook/index.htm

187 :名無しさん@3周年:05/01/05 19:24:47 ID:8XRsxshe
三大霊訓って誰が決めたの?w そんなの何とでもデッチあげられるよね。
モーゼスの何たらかんたらって見てみたけど、ただの新興宗教じゃない。
恐怖による支配ってやつね。単なるエンティティによる悪戯かただの妄想。
いずれにしても、この手の所謂チャネリング情報って媒介者のマインドで
フィルターがかかってるから信憑性なしだよ。

188 :名無しさん@3周年:05/01/05 19:43:31 ID:8XRsxshe
みんな、自分が信奉する霊界通信だけは、霊媒の潜在意識の影響を受けていない、
純粋なものだって主張する。だけど誰もそれを立証できない。そう主張しているだけ。
故・ロバート・モンローみたいに、信念体系の危険性を認識しつつ、冷静かつ客観的に
霊的次元を探求していこうという人は数少ない。

189 :114:05/01/05 20:51:34 ID:Ncu8gCYc
>>188
>>信念体系の危険性を認識しつつ、冷静かつ客観的に
>>霊的次元を探求していこうという人は数少ない。
そうです。
ですから、霊的進化を望む者は謙虚でなければいけないのです。
真のマスター達は皆、謙虚です。

190 :名無しさん@3周年:05/01/05 22:18:29 ID:0vnhmq5/
しかし、>>179のように横柄で傲慢な人間が、シルバーバーチ他の霊訓を
金科玉条の如く信奉し、気に入らない意見や異論を書き込む人たちを
侮蔑し貶めようとしている。これが霊的進化を望む者の態度だろうか。

191 :名無しさん@3周年:05/01/05 22:32:56 ID:pg538pj8
各人各様の学びがあるということでファイナルアンサー。
ぶっちゃけどうでもいい。
気にしたら負けだと思ってるw

192 :名無しさん@3周年:05/01/05 23:44:21 ID:dHsN0Yk3
予想通りというか、してやったりというか大漁だなw
>>181
>>182
>>183
>>187
>>190
これが「光とともに神と対話するニューエイジ」の正体だ。
お前ら「神の視点に立って、全てを許して受け入れ喜ぶ」んじゃなかったのかね?
大口叩いても議論に勝てないと見るや罵詈雑言とは見苦しい限りだ。
俺の態度も書きこみも、神は喜んでおいでであろう。
お前らの理論ではw

193 :名無しさん@3周年:05/01/05 23:47:52 ID:dHsN0Yk3
>>185
刺々しいのは君のお仲間も同じだろう?
名使用を読んで反論してくれないかな。
できないなら無理にとは言わないがね。
・・・ってこれも刺々しい?

194 :名無しさん@3周年:05/01/05 23:51:05 ID:sOrw3n8Q
エゴってなんでしょう?意味としては「私」という意味ですかね。
自分(=エゴ)に厳しい、自己(=エゴ)の否定、自ら(=エゴ)を裁く。

私とは神の一部であり、神でもあるのですよ。
私を愛すという事は神を愛すという事。神の愛とは私の愛でもある事。
自己の否定は神の否定。自らを裁く事は神を裁く事。

理想化と扱き下ろし。統合されぬままの自分。
神である全ての物を愛する事を拒否し善悪に分ける。
神でありその一部でもある自分の全てを愛する事を拒み善悪に分け裁く。

完璧な自分を求め理想化し慢心する自分。
理想に適わぬ自分を扱き下ろす自分。

届くはずのない完璧を求める必要はなく、今が既に完璧で何の問題もないんです。
自己の体験は無駄にならず蓄積されていきます。体験し理解する喜び。
体験し、なる事が神を体現す事なのです。完璧を求めずとも完璧なのです。

自分が神の一部であり神であるとはそういう事なのです。神は評価ぜず許し自由である。
それは愛であり、神である自己(=エゴ)を裁く事も許されている。そういう体験に慢心するもいいでしょう。

195 :名無しさん@3周年:05/01/05 23:57:35 ID:dHsN0Yk3
>>194
>届くはずのない完璧を求める必要はなく、今が既に完璧で何の問題もないんです。

つまり貴方は霊的な進化を否定するのですか?

今が完璧なら何故、人は争うのか。
社会のシステムは不完全に見えるのか。
人間は不完全に見えるのか。
貴方が目指しているのは停滞ではないですか。
今の人間が完璧で、何もかも許されているなら
貴方が「何もかも許し受け入れ」るなら
なぜ貴方は書き込み(問いかけ)を続けるのですか?



196 :名無しさん@3周年:05/01/06 00:12:11 ID:RO8fITlC
ID:dHsN0Yk3 ← この人はシルバーバーチを貶めようとしてワザとやってたんだね。

最近、2chに増えてきましたね、この手の荒らしが。

皆さん、反応せずに無視してください。

197 :名無しさん@3周年:05/01/06 00:22:40 ID:loT/UtXA
>>196
お前は何時も隅っこの方で「キャンキャン」吠えているが
偶には議論に参加したらどうだ?
それでも手加減はしないから覚悟しとけ。

198 :名無しさん@3周年:05/01/06 00:23:48 ID:4sbg6LoN
>196
彼は妄想性人格障害の疑い濃厚だと思うね。霊的進化が聞いて呆れる、この暴走ぶりは。
田中真紀子と同じ病気。霊性云々言う前に、まず病院に行って治療に専念すべきだろう。

++ 妄想性人格障害の診断基準(DSM−4より要約) ++

A.他人の動機を悪意あるものと解釈すると言った、広範な不
  信と猜疑性が成人早期に始まり、さまざまな状況で明らか
  になる。以下のうち4つ(またはそれ以上)によって示さ
  れる。


1)十分な根拠もないのに、他人が利用する、危害を加える、またはだますという疑いをもつ。
2)友人または仲間の誠実さや信頼に関する不当な疑いに心を奪われている。
3)情報が自分に不利に用いられるという根拠のない恐れのために他人を信用したがらない。
4)悪意のないことばや出来事の中に、自分をけなす、または脅かす意味が隠されていると読む。
5)恨みを抱き続ける。つまり、侮辱されたこと、傷つけられたこと、または軽蔑されたことを許さない。
6)自分の性格または批評に対して他人にはわからないような攻撃を感じ取り、すぐに怒ったり、または逆襲する。
7)配偶者や性的パートナーの貞節に対して、くり返し道理に合わない疑念をもつ。

B.精神分裂病、精神病性の特徴を伴う気分障害、または他の
  精神病性障害の経過中のみ起こるものではなく、一般身体
  疾患の直接的な生理学的作用によるものでもない。

199 :名無しさん@3周年:05/01/06 00:28:26 ID:loT/UtXA
>>198
あーあやっちゃた・・

痛いところを突かれてファビョっちゃったのかね。
摂理の御加護があらんことを。


200 :名無しさん@3周年:05/01/06 00:29:25 ID:4sbg6LoN
まあ、こいつも様々な精神的葛藤を抱えながら、シルバーバーチ等の心霊世界を渡り歩き、
そこに何らかの救いを求めているのかもしれないが、この手の理想論を知れば知るほど、
逆に自らが置かれた状況とのギャップに耐えられなくなり、こういう安全と思える場で
キャンキャン怯えた子犬のように吼え続けるしかないわけだから、ある意味可哀想ではある。
ただ、妄想性人格障害の人間がたった一人でも集団の中に紛れ込んでくると、集団の他の
健全な人たちが大変な迷惑を被ることだけは確かだな。昔なら精神病棟なりサナトリウムに
隔離されていたタイプの人間なんだろうが、実生活でも周囲の人間は苦労しているだろう。


201 :名無しさん@3周年:05/01/06 00:42:49 ID:loT/UtXA
>>200
その手の攻撃型レスはごまんと見てきたので、正直何とも思わないし
他の人達も、おそらくそうだろう。

君も書けば書くほど「光とともに神と対話するニューエイジ」
の連中の品を下げていることに気がつきたまえよ。

それともまだ続ける気かね、自らを貶める行為を。
できれば広告の裏にでも書いてくれないかな?
罵詈雑言でこのスレッドを埋め尽くすつもりなら、本当に迷惑な話だな。

202 :名無しさん@3周年:05/01/06 00:46:00 ID:nLWZluYU
>「モーゼスの霊訓」より
>“死に到る罪”は聖書に言う“聖霊に対する罪”である。
>すなわち聖なる神の使徒の声に背を向け、
>聖と純と愛の生活を捨てて悪徳と不純の生活を選びし罪である。
>動物性が霊性を駆逐し、身体までも蝕み、情欲を刺激し、最も下賎なる感情をさらに汚し、
>人間性を最下等の獣性にまで引き降ろしてしまう罪である。
>そこまで至れる者はもはや神性は消え失せ、野獣性が異常に助長され、強化され、
>発達し、全てを支配し、霊の光を消してしまい、向上心の息を止める。
>悪徳の念のみが燃え盛り、魂を向上の道から遠くへ遠くへと引きずりおろし、
>ついに動物性を病的なものにする。もはや霊の声も届かぬ。
>魂は一路奈落の底へ深く深く沈み行き、ついに底知れぬ暗闇の中へ消滅する。

確かにID:loT/UtXAの魂は一路奈落の底へ深く深く沈み行き、ついに底知れぬ暗闇の中へ消滅しつつあるようですな。

203 :名無しさん@3周年:05/01/06 00:49:18 ID:nLWZluYU
二項背反の呪いに絡め取られてしまっているわけですな。

204 :名無しさん@3周年:05/01/06 00:51:23 ID:nLWZluYU
>>189
>ですから、霊的進化を望む者は謙虚でなければいけないのです。
>真のマスター達は皆、謙虚です。

仰る通りです。


205 :名無しさん@3周年:05/01/06 00:54:51 ID:QSBGOVmB
消滅できるなら幸せなんじゃないか?
後ろ向きなやり方でも因果から解放されるのかね?
とにかく、学ぶべきことはまだまだあるようだな。
あーチクショウw

206 :名無しさん@3周年:05/01/06 00:56:29 ID:loT/UtXA
はい次w

207 :名無しさん@3周年:05/01/06 01:00:20 ID:loT/UtXA
>>205
後ろ向きでも何時かは解放されるかもしれませんね。
しかし、私には遠回りしているようにも見えます。
「全てを許して受け入れる」「この世の出来事を喜ぶ」
というのは正しく神の領域。
人間である私には、とても真似できません。

208 :114:05/01/06 01:01:11 ID:Fvr7KJf/
>>194
>>エゴってなんでしょう?意味としては「私」という意味ですかね。
>>自分(=エゴ)に厳しい、自己(=エゴ)の否定、自ら(=エゴ)を裁く。
>>
>>私とは神の一部であり、神でもあるのですよ。
>>私を愛すという事は神を愛すという事。神の愛とは私の愛でもある事。
>> 自己の否定は神の否定。自らを裁く事は神を裁く事。

>>194にとっては、<厳しい=否定=裁く>であるという事ですね。

私にとっては、厳しい=否定ではありません。
厳しい=見極める、見定めるという事です。
私には、厳しい=愛という事もあります。
師からの言葉などがそうであるように。

人は何も、誰も裁いてはいけないと、私自身も思っています。

209 :名モナーき者:05/01/06 01:05:31 ID:vZdLVh6J
この地上界へ降りてきて目にするのは、幸せであるべきところに不幸があり、光が
あるべきところに暗闇があり、満たさるべき人々が飢えに苦しんでおります。
神は必要なものは全て用意してくださっているのです。
問題はその公平な分配を妨げている者がいるということです。
取り除かねばならない障害が存在するということです。
それを霊界側で取り除いてくれればよいではないかと思われるかも知れませんが、
それは私たちには許されないのです。
咎め立てすることも許されません。
私に許されているのは物的身体に宿っているあなた方に大霊の摂理を教え、どうす
ればその摂理が正しくあなた方を通して運用されるかを教えてあげることだけです。
それが出来る方が地上の悪弊を指摘してその摂理による矯正手段を講じて見せなく
てはなりません。
要するにあなた方自ら毎日の生活の中で、霊力を自覚した者はこれだけ立派な生き
方ができるのだということを率先して見せることです。

…今年もシルバーバーチの言葉をコピペしていきましょうかね

210 :名無しさん@3周年:05/01/06 01:10:05 ID:loT/UtXA
>>194は結局
「人生なるようにしか成らない」と言いたいのですか?
あるいは
「あるがままの自分を受け入れて吟味せよ」と?
人間、時には立ち止まって自らを省みることも
重要でしょう。
それは理解できますが、問題はその先ではないですかね。



211 :名無しさん@3周年:05/01/06 01:10:25 ID:QSBGOVmB
コピペは構わないが、自分なりに思うところを付け加えてほしいな。
どこかのアンポンタンが>58みたいなの貼るからなぁ。

212 :名無しさん@3周年:05/01/06 01:17:09 ID:ACYJBfqO

新興宗教特有の匂いが漂っている、なかなか香ばしいスレですね(w

この人たちは、死後、ロバートモンロー言うところのフォーカス24〜26(信念体系領域)に
長らく留め置かれるんでしょうね・・・・・

213 :名無しさん@3周年:05/01/06 01:19:16 ID:v4czLdAK
>>195
否定などしていません。貴方の言う霊的な進化を貴方がしたいのならそれでいいのです。

体験し理解する為です。永遠の中で好きなように体験するんです。
知ってはいても理解してはいない。だからそれを忘れ、味わう為に現実で体験するのです。

神の可能性の体現。私の知りえた事を書く事で体験する。
何か大それた事がある訳でもなく、私の視点で書く。こういう経験もいいじゃない。
永遠なんだからどう歩むのも自由でしょう。私はダメな自分も好きになれた。
そう思えた。今はそれが嬉しい。

214 :名無しさん@3周年:05/01/06 01:21:04 ID:loT/UtXA
>>212
まあ宗教板ですからね。
ところでロバートモンローも新興宗教?
信念体系領域ってなんすか?

215 :名モナーき者:05/01/06 01:28:09 ID:vZdLVh6J
>>211
心に邪悪なものがなければ、善なるものしか近づけません。

…と、シルバーバーチの言葉でレス
 一応、続きも貼っておくけど

善なるものは善なるものが支配するところにしか存在できないからです。
霊界からこの交霊の場に訪れるのは大霊の使者のみです。
あなた方を包み込んでいる力、支え導き鼓舞せんとしている力は、大霊から放射さ
れている力です。

216 :名無しさん@3周年:05/01/06 01:30:18 ID:loT/UtXA
>>213
私が疑問に思ったのは、貴方が
「届くはずのない完璧を求める必要はなく、今が既に完璧で何の問題もないんです。」
と言い放った点ですよ。
今が完璧とは貴方のことですよね?あるいは全人類が完璧なのですか?
というか拘ってはいけないと・・・?

>私はダメな自分も好きになれた。

人間は皆、どこかダメなのかもしれませんね。
私は今の自分を好きでも嫌いでもありませんが、
他人の努力を無闇に否定しないように、とは思っています。

217 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

218 :人格障害者をイジメる会:05/01/06 01:47:42 ID:dwGq/XwC
        (\
         \\
          (\\
           \\\
           (\\\\
           (\\\\\
            \\ |||
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | ⊂⊃
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\  ∧ ∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄(//// ̄\\( ゜Д゜) < loT/UtXAは妄想性人格障害 !!
   ".;":  (/(/// ̄(つ つ   \_____________
".;":         (/(/|  \\
 .;".;": ..;".;;:  (/((/ ∧|\\       .;".;": ..;.;".;
   .;".;": ..  ;    ∪ ∪  \\         .;".;": ..;.;".
.;".;"    .;".;             \\
   ゴ オ ォ ォ …… ! !      \\   ;": ..;.;".;":
          .;".;": _.;.;__       \\   ド カ ァ ン !
 .;".;": ..;.;".; ζ /_.;_/| .;".;"_ \\  .;".;.;".;":
.;".;": ..;.;".;": ;:'.;| ΓΓ | |;":从へ_/|  \\.;".;"_.;__..:
从へ从へへ从  ; ζ  | Γ从 | |;:.. |从Γ | |    \\ ∠___/|
    ( ⌒( ⌒ ) ζ | 从Γ | |.:;. |从Γζ.;"._ \\|ΓΓΓ| |
(   ⌒ ⌒  ⌒ );  | ΓΓ | |.;;::|ΓΓ | |  ( 从へ;: |从ΓΓ| |
 Σ( ⌒( ⌒ ) ζ  ( ( ) )⌒ ) ( 从へ从)_>61.;|Γ从Γ| |
 ( (( ( ⌒ )) )  从 Σ( ⌒(  从へ从) ∠___/|
Σ (( ( ⌒ )) ) )(( ⌒ ( 从へ从) .;".;:;|ΓΓΓ| |
 (( ⌒ ( ( ) )⌒ );:;   .;".;": ..;.;".;":|从ΓΓ| |


219 :人格障害者をイジメる会:05/01/06 01:49:48 ID:dwGq/XwC
r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここはお前のリハビリ施設じゃねえんだ
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  てめえの誇大妄想なんてメモ帳にでも打ってろ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ    
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /


220 :名無しさん@3周年:05/01/06 02:31:50 ID:v4czLdAK
>>208
視点の問題かもしれませんね。
自分に厳しいというのは、やはり自分に許せない部分があるという事でしょう。
許せないからこそ、それを見極めようとする。
愛は色んな側面がありますから、そういう視点でもいいと思います。

>>216
自分とは神であり神の一部ですから、既に知っている事を理解する為に
出来事を創造し選んで体験していくんです。
神は全てのものなんですよ。ただ在るという事。今のままで何も問題はない。

完璧という語の意味が前後でちょっと違います。前者は理想像。
つまりそれ以上は無いという事です。それ以上無いという事は変化できません。
在り得ないのです。理想像になってしまえば理想像ではなくなるので、
理想像を追い求めるというのは、辿り着けないのです。

後者は今は今のままで何も問題はないという意味です。(既にそう書いてしまっているが)
永遠の中で好きな物になれるのです。いくらでも好きにしていい。無限というのは
誰もが成長途中であり、何をしても成長に繋がるという事です。そういう意味で今が完璧なのです。
結局、前後どちらも同じ意味ですが、どっちの考え方を選ぶか、それだけの事なんです。

221 :名無しさん@3周年:05/01/06 03:09:20 ID:loT/UtXA
>>220
つまり「完璧の一部は完璧」と言うわけですか。
しかし、成長の途中であることと完璧であることは
やはり矛盾しているように感じますね。
永遠の中で好きに振る舞うことも完璧(理想型で変化無し)ならば
実際には好きに(自由に)振る舞えていないのではないですか。

レスをありがとう、お休みなさい。



222 :114:05/01/06 03:13:04 ID:Fvr7KJf/
>>220
私の中には<厳しい=否定>という図式はありませんので、
<自分に厳しい=自分に許せない>ともなりません。
この図式は>>194,>>220個人の思考パターンの特徴であり、
私には当てはまりませんし、万人に当てはまるわけではないという事です。

>>許せないからこそ、それを見極めようとする。
ではなく、私は、真理を知りたいからこそ、見極めようとしています。

223 :名無しさん@3周年:05/01/06 05:35:04 ID:v4czLdAK
>>221
前後で意味が違う「完璧」なので分けないとこんがらがります。
>>220の最後の一文間違えてましたね、同じ意味ではないです。
違うと書いて同じと言ったせいで、余計に分かりにくくしてしまってますね。ハハハ・・・
「どちらも同じような意味ですが」とでも置き換えて読んでください。

後者では、好きに振る舞う事で何にでもなれるという事です。
無限なのですから、最終地点などないのです。
無限に変化し続ける。これが何の問題もないという意味の完璧です。

前者では、理想像なのでそれ以上がなく変化がない。
変化がないという事は成長出来ないという事になります。
変化できない完璧とは理想像という意味の完璧になり得るでしょうか?

例えなったとしてそれは理想像ではなくなり、また理想像とやらを目指す訳です。
在り得ないものを求めてもずっと理想像のままで到達できないのです。

224 :名無しさん@3周年:05/01/06 06:26:07 ID:v4czLdAK
>>222
言葉の定義の問題になってしまうかもしれませんが
厳しいとは一般に
(形)
1.克服するのに大変努力が要る様子。
「残暑が―い」「―い環境」「(自然の)―い試練」
2.失敗やいいかげんな対処を許さず、(相手に)求める所が大きい様子。
「―く批判する」「―い空気」「―い表情」
3.曖昧・安易・ごまかしを許さず、一途に研鑽を追求する様子。
「―い言葉」「稽古が―い」「―くしかる」

のような意味の言葉だと思うのですが、違いますか?
「自分に厳しい」と言う場合、2か3でしょうか。仰ってるのは3に当てはまりそうですが。
曖昧を許さず、見極める。>>220で言ってる事と合ってると思うんですが・・・
勿論、貴方の言う求める真理もその曖昧な部分に入るんじゃないでしょうか?

単なる言葉の行き違いかな?人それぞれ微妙に定義や捉え方が違うから仕方ないですが。
でもまあ、前に述べた理由から厳しくなければならないという事もないと思うんですよ。
各人どんな真実を選ぶかは自由なので厳しくても構いはしないんですけどね。

225 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

226 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

227 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

228 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

229 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

230 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

231 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

232 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

233 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

234 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

235 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

236 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

237 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

238 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

239 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

240 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

241 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

242 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

243 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

244 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

245 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

246 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

247 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

248 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

249 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

250 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

251 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

252 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

253 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

254 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

255 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

256 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

257 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

258 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

259 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

260 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

261 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

262 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

263 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

264 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

265 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

266 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

267 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

268 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

269 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

270 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

271 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

272 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

273 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

274 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

275 :名無しさん@3周年:05/01/07 01:02:25 ID:f7wQ+ouZ
>>223
魂の成長に伴い、理想像は変化します。
今現在の完璧な理想像を思い描いても、それが神の姿と一致するという保証はありません。
個々の魂の特性によっては理想に到達出来ないなら、
たとえ自由に変化、経験できても、今が「完璧」というわけには行きませんよね。
全ての魂が永遠に進化し続ける保証とは?
ひょとしたら「半永久的に停滞の軌道を回り続けるモノ」
あるいは「退化の道を選び、小石の如く落ちぶれるモノ」
もいるかもしれませんよ。
あるいは、それさえも「完璧に」運命づけられていると?
ならばこの宇宙は、魂にとっては監獄ですね。


276 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

277 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

278 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

279 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

280 :名無しさん@3周年:05/01/07 01:19:09 ID:f7wQ+ouZ
シルバーバーチの霊訓より

進化の道は限りなく続きます。ここでお終(しま)いという究極がないということです。
その点を理解してくだされば、究極における“神との合一”
などというものは有りえないことが納得していただけると思います。
もしもあなたの個性のすべて――その肉体を通して顕現している小さな一部だけでなく、
霊的存在としてのあなたのすべて――が完全の域に達することがあるとしたら、
生命活動の計画が何のために案出されたのか、その合理的説明ができなくなります。
 生命は永遠にして無限です。不完全な側面を一つ又一つと取り除きつつ、
完全へ向けて絶え間なく努力していくのであり、その過程に“終局”はないのです。

281 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

282 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

283 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

284 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

285 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

286 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

287 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

288 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

289 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

290 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

291 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

292 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

293 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

294 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

295 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

296 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

297 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

298 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

299 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

300 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

301 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

302 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

303 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

304 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

305 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

306 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

307 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

308 :名無しさん@3周年:05/01/07 01:42:26 ID:f7wQ+ouZ
なんか度が過ぎるね、悪禁を依頼しようか?

309 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

310 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

311 :名無しさん@3周年:05/01/07 01:44:50 ID:bSdVzzxj
>308

それがいい。
荒らしにしてもつまらなさ過ぎる。

:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:    あやまれ!
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;    大霊にあやまれ!
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;

312 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

313 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

314 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

315 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

316 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

317 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

318 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

319 :名無しさん@3周年:05/01/07 01:49:33 ID:f7wQ+ouZ
>>311
削除依頼は既に出してあるんですが
削除人さんがこの状態を見たら、レス削除では済まないかもしれませんね。
悪禁&スレッドごと削除になるかも。。。。
まあ、その時は懲りずに新スレ立てますが。



320 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

321 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

322 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

323 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

324 :名無しさん@3周年:05/01/07 01:52:46 ID:bSdVzzxj
>319

まあ、その時はよろしく頼む。
つい感情的なレスを付けちゃってすまなかったw
斯様なアンポンタンの跋扈する世界で永遠を生きるかと思うと……
(私にも当てはまry

325 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

326 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

327 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

328 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

329 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

330 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

331 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

332 :名無しさん@3周年:05/01/07 01:56:53 ID:f7wQ+ouZ
>>324
いや、連中の本性がこの板の住人にも知れ渡ったのだから
それで良しとしましょう。



333 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

334 :名無しさん@3周年:05/01/07 01:58:04 ID:bSdVzzxj
>332

そだねw
おやすみ。

335 :名無しさん@3周年:05/01/07 01:58:52 ID:LG2mtK/g
>>332
シルバーバーチ狂信者の本性がこの板の住人にも知れ渡ったのだから
それで良しとしましょう。

336 :名無しさん@3周年:05/01/07 02:00:29 ID:yC+QuWuE
>>335

そだねw
おやすみ。

337 :名無しさん@3周年:05/01/07 02:04:48 ID:f7wQ+ouZ
>>335
君の行為が、皆にどう映ったか考えてみた?
言いたいことがあるなら、それを書けば良いんだよ。
簡単なことだろ?
言って置くが「荒らし」は2ちゃん掲示板全体への敵対行為だ。
掲示板運営側には君のリモホは丸見えなんだよ。
これ以上続けたら、おそらく削除依頼だけでは済まないだろうね。


338 :名無しさん@3周年:05/01/07 02:07:49 ID:AQK7cy0t
>>275
実際には実現出来ないとしても、理念としては追求し続けるところの、物事の最も望ましい状態。

つまり理想像とはいくら成長しようとも決してたどり着けない物なのです。
自分の成長に伴って理想像もまた変化してしまう。
しかし、理想像の意味としては、最高のものという意味。
変化など無い最高のもののはずなのに・・・。矛盾してませんか?

完璧という言葉の意味をどちらの意味で使ってるのか分かりかねます。
私が言ったのは、前述が理想像という意味の完璧。普通はこの意味で使ってますよね?
後述が今のままで何も問題が無いという意味の完璧。

私が言う完璧は後述の意味の完璧で、貴方が言われてるのは前述の意味ではないですか?
あえて完璧という語を分けて考えてるのですから、ただ完璧という語を使われて説明されると
私の言ったどっちの意味の「完璧」か分からないのです。

別段、貴方の言う停滞とやらに勤しむもよし、退化の道を選ぶもよし。
理想像を求む監獄を体験するのもよし。飽きたんなら別の事体験すればいいし。
なりたい物になれるのですよ。理想像にはなれないですけどね。そんなもの在り得はしないのですから。
何か屁理屈みたいですが、理想像と比べる事で自己嫌悪になる事もあり、そんなもの必要ないよと言ったのです。

339 :名無しさん@3周年:05/01/07 02:09:02 ID:prFUHoT7
さて、皆様。

以上の展開をご覧になりましたね?

これが「シルバーバーチの霊訓」とやらを得意になってコピペして(著作権を犯して)、

悦に入っていた連中の実態です。

霊的進化? カルマの法則? はっはっはっはっはっ!!!

もう笑うしかありません。

ちょっと煽られただけで、この有様、しゃにむになって反応するしかないレベルの低い連中。

こんな排他的、独善的な人間が霊的進化を目指しているですって???

シルバーバーチもさぞや苦笑していることでしょうw

ホーント、もう笑うしかありませんねぇ〜www

とにもかくにも、狂信者の実態暴露作戦、大成功!!!!

340 :名無しさん@3周年:05/01/07 02:12:57 ID:prFUHoT7
>これが「シルバーバーチの霊訓」とやらを得意になってコピペして(著作権を犯して)、

これは案外使えるかもしれないな。著作権。
このスレの存在を通知しておこうか。



341 :名無しさん@3周年:05/01/07 02:22:16 ID:f7wQ+ouZ
>>338
こんな状況で、貴方も付き合いの良い人ですね。
正直、感謝します。

さて始めに私が書かなかったのもいけないんですが
「完璧」という言葉を使い分けること自体に違和感があるわけです。
これは「神」を使い分けるのと同じだと感じますが如何が?
荒れるのを覚悟で書きますと、ある本ではチャネラーに対し
自称神様が
「私は本当は神ではないが、高級霊だから人間から見たら神に近い・・
 だから嘘ではない」
と言うようなことを言ったと聞いております。
これは明らかに詐欺ですよね。
議論の中で一つの言葉を使い分けるのは、弊害が大きいと思いますよ。
あと、「なりたいものになれる」ことの根拠は?
一体誰が言ったのですか?

342 :名無しさん@3周年:05/01/07 02:32:40 ID:bSdVzzxj
>340

まあがんばれ。
止めはしないからw
でもおまえ持久力無さそうだからなぁ。

>341

しかし「神とは何か」についての
共通したコンセンサスが生まれたことだって
一度たりとも無いから、目くじら立ててもしょうがない気もするね。
言葉の還元主義に陥ってもあまりいいこと無さそうだし。

どちら様も夜分おつかれさまでした。
ホントに寝ますw

343 :名無しさん@3周年:05/01/07 02:42:22 ID:f7wQ+ouZ
んーそうか>342
まあ目くじら立てたつもりもないけど
言葉の意義は無視出来ないと思う。

おやすみ、寝よ。

344 :名無しさん@3周年:05/01/07 02:50:50 ID:sG9rSHZI
ラムサの本を読んだことありますか? 
シルバーバーチ派の人たちはもう少し他の系統に対して寛容に接するほうがいいかもしれません。
そうすれば、これほどの反発を受けることもなくなるでしょう。
感謝と寛容さと慈しみこそ、霊的資質を成長させていくための糧ではないでしょうか。

●ラムサ−ホワイトブック  ●ラムサの教え  ●転生の秘密  ●メイキング・コンタクト

以上、星雲社刊。

中でもホワイトブックは白眉です。是非ご一読を。


345 :名無しさん@3周年:05/01/07 02:54:37 ID:AQK7cy0t
>>341
うーん・・・じゃあ、別に使い分けなくてもいいです。
貴方の言う完璧は最高のもの理想像という意味で、私の言った方は完璧とは言わず
「今のままで何も問題が無い」と表しましょうか?
言葉の定義の仕方で終始するのは馬鹿らしいので。

その本を読んではいないので、それがそう書いてあったのかどうなのか分かりません。
同じ本を読んでも人によって解釈が違って、意味が全然違うという事はありますから。
各人の真実が違うのでどう捉えるかだけの違いでしょう。

「なりたいものになれる」のは永遠だからとしか言いようが無いですね。
自分で目的を決めてそれになる。自分自身も神であり、その一部だから・・・でしょうか。

346 :名無しさん@3周年:05/01/07 02:56:12 ID:sG9rSHZI
あなたという驚くべき存在の外に「父」を見つけることは決してできない。
そうしようとすることさえ、自分に間違った要求をすることになる。
なぜなら、自分の内面から発するものを語るために、あなたは自分の外に出ようとしているからだ。
神というものを知るための唯一の道は、自分の内面にある「父」がいかなるものであるのかを観察することだ。

「ラムサ−ホワイトブック」(星雲社刊)より

347 :名無しさん@3周年:05/01/07 03:02:32 ID:sG9rSHZI
マスターよ、真実はあらゆるものの中にある。だが同時に、あらゆるものには成長がある。
というのも、それぞれの瞬間ごとに真実も作り直されるからだ。
神は完璧な状態にあるのではなく、何かになりつつある状態にあるのはこのためだ。
それぞれの存在は自らの理解において絶え間なく進歩を続け、さらに限りない真実を包み込むようになる。
そして、その存在の理解がどんなものであれ、その理解は一瞬一瞬、その存在が見る通りの真実、
知る通りの真実へとなっていくのだ。

「ラムサ−ホワイトブック」(星雲社刊)より

348 :名無しさん@3周年:05/01/07 03:26:34 ID:AQK7cy0t
>>346-347
こういうふうに説明すりゃよかったのかな・・・。
私が完璧という語に違う解釈盛り込んで説明してしまったものだから
余計に混乱してしまいましたね。

一つに私自身の理解が到っておらず上手く説明できてなかったのも、その一因になってしまってますね。

349 :名モナーき者:05/01/07 05:29:39 ID:DofqcNcr
>>340
著作者、権利者に連絡してみればよかろうに↓
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/index.htm

…シルバーバーチの言葉を引用してみましょう

私の役目は、私が所属する霊団からのメッセージをお届けすることです。
手塩にかけて養成したこの霊媒と私自身の霊力の力量の範囲で受け取ったものを忠
実に伝達する努力を続けてまいりました。
私はただお役に立てばそれでよいのです。
もしも私がお伝えするささやかな教えが、人生の嵐の中にあるたった一個の魂の一
服の憩いとなり、疑念の嵐をくぐり抜けてきたあとの確信の港となれば、あるいは
又、こうした一見なんでもなさそうな素朴な霊的真理の聖域の中に幸せを見出し、
生き甲斐を覚えさせてあげることになれば、父なる大霊から仰せつかった使命のい
くばくかを成就したことになりましょう。

350 :名モナーき者:05/01/07 05:47:07 ID:DofqcNcr
…シルバーバーチの霊訓を読んでも肉体の欲望に悩んでいる人はいませんか
 具体的なことは言ってくれないシルバーバーチですが、「助け合い」がキーワー
 ドではないでしょうか

他人の物的生命に終止符を打つ行為は、大霊の摂理に悖ります。
殺意を抱いた時、理性が去ります。人間には大霊が宿っておりますが、身体的進化
の途上で通過した動物的段階の名残も宿しています。
人間の向上進化というのは取りも直さずその動物性を抑え大霊(神性)を発揮でき
るようになることです。
動物性の跋扈を許しそれに引きずられることになった時は、戦争や紛争、殺人事件
などが頻発します。
大霊の心が顕現して互いに助け合う風潮になれば、平和と調和が生まれ、生きるた
めの糧も必要な分だけ行き渡ります。

351 :名無しさん@3周年:05/01/07 08:52:31 ID:j40xLqx5
> 肉体の欲望 が云々・・・・
ってことは「銀鉢」の人はオナニーやセックルはしないんスか?

352 :名無しさん@3周年:05/01/07 11:41:45 ID:qXGTLksZ
>人間の向上進化というのは取りも直さずその動物性を抑え大霊(神性)を発揮でき
>るようになることです。

何であれ、抑えようとすれば、それは反発するだけです。
アメリカに反発し続けるイスラム原理主義者たちのように。
そして、イスラム原理主義者が激しく抵抗し続ければ、アメリカも尚一層強行に出てくるでしょう。

動物性の跋扈を許しそれに引きづられることになった時、戦争や紛争が生まれるのではなく、
それらを抑圧しようとするから、それがリアリティをもって我々を苦しめるようになるのです。

ネガティヴだと認識しているものをいったん受け入れ、そして、それを成長させる以外道はありません。
受け入れるということは、ネガティヴと認識しているものの言いなりになるということでは決してありません。
ネガティヴをポジティヴに成長させるために、まずそれを受け入れるということです。

法則;
 
『何かを存続させるための最も効果的なやり方は、それに抵抗し続けることだ。』

動物性を存続させたければ、それに抵抗し抑圧し続けることですね。

353 :名無しさん@3周年:05/01/07 12:25:48 ID:hMIEIgxO
そんな皆さんに、この本が役に立ちます! 本当に!

人生を変える4つの質問
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404898134X/qid%3D1101440510/249-3178267-4694707

Loving What is-あるがままを愛する  《バイロン・ケイティについて》
http://www5e.biglobe.ne.jp/~dhyan2/keiti.htm


354 :名無しさん@3周年:05/01/07 20:40:20 ID:rgZ6SIVz
>スピリチュアリズムがこれまでに、科学者サイドからの“厳しい”チェックを経てきているのに対して、
>チャネリングにはいまだそうしたところがない。

スピリチュアリズムが科学者サイドからの“厳しいチェック”を経てきている?
アカデミズムの世界では、未だにスピリチュアリズムなどまったく認めていないが。
言うに事欠いて、同じ穴のムジナのチャネリングを貶めるのもどうかと思うし、
まるで霊界通信が科学的に承認されているかのような虚言には笑止千万というしかない。


355 :名無しさん@3周年:05/01/08 23:14:57 ID:tSKuiN05
>>352
人間が持つ動物性を「ポジティヴに成長させ方法」があるんですか。
具体的には?

356 :名無しさん@3周年:05/01/09 00:35:22 ID:SK82v8fF
>355

『コア・トランスフォーメーション』(コニリー&タマラ・アンドレアス著 穂積由利子訳 春秋社)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4393364686/ref%3Dlm%5Flb%5F1/249-3178267-4694707

『人生を変える4つの質問』(バイロン・ケイティ&スティーヴン・ミッチェル著 安藤由紀子訳 アーティストハウス)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404898134X/qid%3D1101440510/249-3178267-4694707

357 :名無しさん@3周年:05/01/09 00:38:09 ID:SK82v8fF
>355

中西研二ここだけの話
http://iyashinomura.jp/column/kevin/index.html

358 :名無しさん@3周年:05/01/09 01:52:59 ID:hEgbcwmD
( ;´Д`)イヤソウジャナクテ・・・

359 :名無しさん@3周年:05/01/09 02:00:09 ID:hEgbcwmD
要するに「動物性を成長させる方法」なんて無いんでしょ?
許した癒したも良いけど、具体的にどうするのか全く不明ですね。


360 :名無しさん@3周年:05/01/09 02:19:57 ID:hEgbcwmD
シルバーバーチ曰く

本来人間は“霊的存在”としてつくられている。
それは人間の霊体が永遠に存在するのに対し、肉体は一時的であることからも伺い知れる。
さらに地上だけの肉体しか持たない動物とは異なり、人間だけが永遠の霊体を持っている
という驚くべき事実を考え合わせた時、
人間が“霊的存在”であることが、よりいっそう明らかになる。
 したがって人間は、霊肉両面の要素をもっているが、
全体として見た時にはどこまでも、霊的なものが優位でなければならないのである。
すなわち“霊の心”を支配的位置に置くこと(霊主肉従)であってこそ、
人間は初めて、人間としての価値をもちうると言うことなのである。

・・・・だそうですよ。

361 :名無しさん@3周年:05/01/09 03:55:00 ID:7jtUfcM0
>地上だけの肉体しか持たない動物

何言っちゃってんだろう・・・あらゆるものはエネルギーでそこに在る訳で
単純でも何でもそのような形で在るという事がエネルギーが在るという事。

霊と肉が何を表すのか分からないからどういう風に言えばいいか分からないが
霊がエネルギー自体、肉がその領域での表現形だとして、動物や石ころなどの物に
霊というエネルギーが無いといえるのか?

全ては神の部分であるし、それを形の有無と霊の在る無しで分けるのも分からない。
単に人間だけがその霊というものを持っててすばらしいんだよって言ってるように見える。
第一、動物性って何よ?神性の違いの事を言ってるだけか?

なんにせよその動物性とやらが既に在るのだから、抑圧したところで無くなりはしない事は確か。
単に状態の違いであって、本質が違う訳ではない。様々な神の側面を理解する。それが成長だろう。
動物性という事に拘る必要は無い。自分が周りに対しやってる評価(好き嫌い、敵味方、あの人はどうだこうだ等)
を見直して、ほんとにそうなのかを問い、思考の転換をしてみて苦しみの原因を見つけるのもいいと思いますよ。

362 :名無しさん@3周年:05/01/09 04:16:50 ID:hEgbcwmD
>>361
要するに「受け入れられない」あるいは「間違っている」と?
あるいは「貴方次第」「そう感じるなら・・・」と?

何度も書いたが、「全ては神の一部分で霊物不可分」なら、人間の思考や
この世にある全ての思想、宗教、哲学、妄想、も神の一部分なのですよね?
ならば何を聞いても、何を見ても、何を感じても
嫌悪する理由も、反論する必要も無くなりませんか?
私は、「何故、貴方が今ここに書き込んでいるのか」
「何故、関わりを持とうとするのか」を考えて欲しいのですよ。
自分の信条を見直して、ほんとにそうなのかを問い、
思考の転換をしてみて苦しみの原因を見つけるのもいいと思いますよ。

363 :名無しさん@3周年:05/01/09 04:27:51 ID:hEgbcwmD
>なんにせよその動物性とやらが既に在るのだから、抑圧したところで無くなりはしない事は確か。
>単に状態の違いであって、本質が違う訳ではない。様々な神の側面を理解する。それが成長だろう。

動物性があるのは判ってますが、それを成長させるとは?
本質が同じとは?本当に「絶対」無くならない?
一体、誰が断言したのですか?(これ誰も答えてくれないんですよね・・)
貴方の柔軟な頭で考えて、私に教えてくださいね。

364 :名無しさん@3周年:05/01/09 04:45:29 ID:hEgbcwmD
>>361
人間には自由意志があって、貴方と私は少し間(捉え方)が違っています。
そこで、お互いを見ると「間違っている」となるわけです。
私はシルバーバーチの霊訓は好きですが
絶対に真実であるという証拠を、貴方にお見せすることは出来ません。
自信満々な貴方のレスを見ると羨ましい限りです。
しかし、同時に「若者独特の真っ直ぐな危うさ」のようなものも
感じてしまいますね。たとえ貴方が老人だとしても、人の一生は短い。
貴方も私も覚れることなど、たかが知れています。
霊訓も頭ごなしに否定する前に、一口味わってみては如何ですか?


365 :名無しさん@3周年:05/01/09 04:54:05 ID:7jtUfcM0
>>362
そう神の一部。
必要は無いけど理由はあるよ。その人の理解による。
特に私は苦しんではいないけど、私がここで書き込む理由を聞いてるの?
まあ、確かに私自身が周りに付けてる評価を見直すのもいいですね。

>>363
動物性を成長させる・・・わかりません。>>352さんにきいて
本質が同じとは、神が全てなら皆が神だし、神性の違いは状態や表現の違いでしかないと私は思ってるんです。
既に在るものは神の中に在るもので、もしなくなったのならここにそのもの自体、在るはず無いですから。

私の真実を述べれば、あなたの真実と違ってしまうのは当然ですね。お互いの理解が違うのですから。
私を心配してくれるのですね・・・。ありがとうございます(T-T) ウルウル

366 :名無しさん@3周年:05/01/09 04:58:32 ID:hEgbcwmD
>>365
貴方は素質のいい人ですなぁ・・感心しました、ありがとう。
お休みなさい。

367 :名無しさん@3周年:05/01/09 12:26:52 ID:7BOOwYpv
食わず嫌いはしないで、一度コア・トランスフォーメーションを読んでみるといいです。
いろいろな疑問が氷解していくと思いますよ。すべては仕掛けであり、宇宙のジョークです。


368 :名無しさん@3周年:05/01/09 12:29:26 ID:7BOOwYpv
ちょっと私からも質問。
霊性と動物性という言葉がよく定義されないまま安易に使われている、
との印象を受けますが、それぞれをどのように定義しますか?
霊性と動物性をいったいどこで線引きするのでしょうか?
誰がそれを決めているのだと思いますか?

369 :名無しさん@3周年:05/01/09 12:49:53 ID:r+Bbeajw
>この世にある全ての思想、宗教、哲学、妄想、も神の一部分なのですよね?
>ならば何を聞いても、何を見ても、何を感じても
>嫌悪する理由も、反論する必要も無くなりませんか?

なぜ、嫌悪したり反論したりしなければならないと感じるのですか?
嫌悪や反論の源は何ですか? そういう感情をあなたに抱かせる対象物ですか?
それともあなた自身の観念ですか?
あなたが嫌悪したり反論したくなるものは、他の人にとってもそうだと信じますか?

>しかし、同時に「若者独特の真っ直ぐな危うさ」のようなものも
>感じてしまいますね。たとえ貴方が老人だとしても、人の一生は短い。

私には逆にあなたの年配者特有の頑迷さのようなものを感じてしまいます。

>貴方も私も覚れることなど、たかが知れています。

本当にそうですか? 誰がそれを断言したのですか?

さて、最後に。
以下のあなたの言葉をあなた自身に対しても問うてみなさい。

>私は、「何故、貴方が今ここに書き込んでいるのか」
>「何故、関わりを持とうとするのか」を考えて欲しいのですよ。
>自分の信条を見直して、ほんとにそうなのかを問い、
>思考の転換をしてみて苦しみの原因を見つけるのもいいと思いますよ。

370 :名無しさん@3周年:05/01/09 13:32:53 ID:dJtAhdnM
>>361

エネルギーが実在することをどうやって証明する?
エネルギーというのは、物理学で作り出した概念にすぎない。エネルギーと
いう概念を導入して、その総量が保存されると仮定すると、観測される物理現象
が矛盾なく説明できるということにすぎない。だから、お札の上に書かれた
「一万円」というほどの意味しかない。

エネルギーに限らず、運動量とかエントロピーも同様ね。

371 :名無しさん@3周年:05/01/09 13:54:04 ID:dJtAhdnM
>全ては神の部分である
スピノザやライプニッツの汎神論?
神が万物に充満しているということと、万物が神そのものの部分であることは別だと
思うが。

>単に人間だけがその霊というものを持っててすばらしいんだよって言ってるように見える。
進化論を否定するのならともかく、ある瞬間に「人間」になったのでなくて、だんだんと
連続的に進化して「人間」になったのなら、「人間」にだけ霊があるという説明は説得力に
欠ける。むしろ、動植物にも霊があり、それもまた進化を遂げていくと解釈した方が
いいと思う。

霊にも進化が必要であるとすれば、「万物が神の部分」であるというのは矛盾する。神とは、
最初から完全なものだから、試行錯誤を経た進化など必要なく、万物が創造時点で完璧な
はずだからだ。同じ論理で、人間に自由意志を与える理由もない。動物と同様に、完全に
本能でコントロールされることが望ましい。そうしなかったのは、万物は未完成で、人間が
それを完成させるという使命を神が与えられたからだろう。

372 :名無しさん@3周年:05/01/09 15:00:58 ID:dPzuj686
>神とは、 最初から完全なものだから、試行錯誤を経た進化など必要なく、
>万物が創造時点で完璧な はずだからだ。

神とは今あるすべての総合なのであり、従って神自体も進化しつつある。
神は完全であると同時に進化しつつもあるのである。
カバラの考え方では、神界や霊界、物質界は、神の衣の痕跡、神の衣の痕跡の痕跡、神の衣の痕跡の痕跡の痕跡、
と説明する。その痕跡の痕跡・・たちが神の衣へと収斂していく過程がこの宇宙なのであり、
従って、神は完全ではあるけれども、同時に進化し続ける存在でもある。
収斂していくというのは、痕跡の痕跡・・たちが神の属性を帯びている、つまり完全の一部であるからだ。
神は完全である、というとき、停滞して動かないという貧困なイメージを投影するから混乱するに過ぎない。
完全とは、すべてのすべてであり、αでありΩであるものに他ならない。
絶対の基準などそもそも存在しない。そこにあるのは縁起によって生起消滅し続ける何ものかであり、
それらすべてのすべてを神と呼べばよい。
つまり、そもそも神など存在しないのであり、またそもそもすべては神なのである。

373 :名無しさん@3周年:05/01/09 15:03:47 ID:dPzuj686
>万物は未完成で、人間が それを完成させるという使命を神が与えられたからだろう。

そのような使命などそもそも存在しない。神が何かを与えるということはない。


374 :名無しさん@3周年:05/01/09 15:41:28 ID:7jtUfcM0
>>370-371
私の解釈でしかないのでエネルギーの実在の証明は不可。そもそも実在とは何の事を言っているのか?
私も何らかの力の事をエネルギーと言って説明に使ってるに過ぎない。

>神が万物に充満しているということと、万物が神そのものの部分であることは別だと思うが
どう違うのか説明plz。充満など言った事も無い。

>>単に人間だけがその霊というものを持っててすばらしいんだよって言ってるように見える。
>進化論を否定するのならともかく、ある瞬間に「人間」になったのでなくて、だんだんと
>連続的に進化して「人間」になったのなら、「人間」にだけ霊があるという説明は説得力に
>欠ける。むしろ、動植物にも霊があり、それもまた進化を遂げていくと解釈した方が
>いいと思う。
私も動植物にも霊があると思ったからそう書いたんだよ。・・・謎の引用だ。

神が完璧ならば変化しないのだから、この世界がある必要も無い。現に在るのだが・・・。
つまり神も変化する。神は全てのものだから初めそれだけでは完璧かどうかすら分からない。
神は神自身を体験する。神は神自身を観察する。

また、あなたの最後の結論がどこから導き出されるのか不明、何故繋がるのかも不明。

375 :名無しさん@3周年:05/01/09 19:20:40 ID:HEXLkU8w
シルバーバーチのスピリチュアリズムとかけ離れた、
最近流行のスピリチュアルの話をしている人がいるようだ。
ここは、シルバーバーチのスレだと思っていたが、
>>1を読むとどうもそうではないらしい。
だから、シルバーバーチのスピリチュアリズムとはどういう物かを
知らずに話をしている人間がいるのか。
一方はシルバーバーチの話をし、一方は流行のスピリチュアルな話をしている。
そこがかみ合わない原因だと思う。
「心の道場」の最新ニューズレターを読むと
シルバーバーチのスピリチュアリズムが何かが良く解る。
シルバーバーチのスピリチュアリズムを知らずに話をしているひとは読んで貰いたいし、
知っている人も復習のためにいいと思う。
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/〜spk/news-letter-28.htm#28-1

376 :370:05/01/09 19:24:55 ID:YdRiFX2Q
>>372

>神は完全であると同時に進化しつつもあるのである。

そういうのを詭弁と言う。
完全ならば、進化はありえない。完全ということは、いかなる変化も退化にしか
ならないということだ。逆に、進化の余地がある限り、それは最適値ではない。
すなわち完全ではない。

377 :370:05/01/09 19:31:15 ID:YdRiFX2Q
>>374

そしたら、エネルギーの存在を前提としたあなたの推論は無効ということに
なるね。

378 :名無しさん@3周年:05/01/09 19:33:28 ID:GhhBmRE3
>>376
完全でありつつ、進化しているというのは詭弁でも何でもない。
自分勝手な観念の世界に耽溺している君の言説こそ詭弁という。
真理は常にパラドキシカルである。矛盾の中に真実がある。
このことの意味もわからず、植え付けられた観念を振り回す悲しさよ。

379 :名無しさん@3周年:05/01/09 19:38:07 ID:GhhBmRE3
>>375
君の言う最近流行のスピリチュアルとシルバーバーチの違いとは何だね?
受け売りではなく、君自身の言葉で説明してみたまえ。

380 :370:05/01/09 19:45:48 ID:YdRiFX2Q
>>378

「完全でありつつ、進化している」というのは、論理的に間違っている。
それは、「完全」と「進化」という言葉が担っている意味から決まることだ。
だから、あなたが「完全かつ進化する」という言葉の使い方をしたことに
非があることに変わりはない。

381 :名無しさん@3周年:05/01/09 19:51:03 ID:GhhBmRE3
昔、幸福の科学という新興宗教団体のメンバーと話す機会があったとき、
とにかく大川先生の本を読んでみてくれ、すごいから、といい続けていた。
どこがどう凄いんだ? と私が訊ねても、とにかく凄い、読めばわかる、
としか言わない。自分の言葉で語ることができず、自らを説明できない
人間が「心の道場」というサイトに依存し、「シルバーバーチの霊訓」を
そっくりそのままコピーし悦に入っている。とにかく凄い、凄い本だから
読んでみろ、の一点張りだった幸福の科学の信者を思い出す。

382 :370:05/01/09 19:52:34 ID:YdRiFX2Q
>>378

「完全」なのでなくて「完備」ということかな?
つまり、神はすべての要素を包括しているということ。
それなら意味は通じるが、その場合は「神」は単なる「世界」の同意語という
ことになるのでは。

383 :名無しさん@3周年:05/01/09 19:53:48 ID:GhhBmRE3
>>380
矛盾している言葉同士を敢えて並べることの意味というのが君にはわからないのかな?
言葉をただ表面的になぞるという理解しかできないのであれば恐るべき国語力の低下、
と言うのみだろう。


384 :名無しさん@3周年:05/01/09 19:56:59 ID:HEXLkU8w
>>380
シルバーバーチのスピリチュアリズムで重要なのは霊主肉従という事だ。
最近のスピリチュアルは霊も肉体もあるがまま(今のまま)で、全部オッケーという事だ。

385 :370:05/01/09 19:58:18 ID:YdRiFX2Q
真理が論理を超えているから、矛盾した表現でないといけないというのは、
よく使われる常套句だから驚かないよ。しかし、あなたは何のために2チャン
にカキコするのだ?他人とコミニュケーションを取るためだろう?
そして、コミニュケーションは、言葉の定義についての約束と、論理がベース
になっている。

真っ当な論理で表現できないことなら、沈黙を守ることだよ。
ひとりごとに勝手にレスしたのなら、こっちに非があるわけだけどね...。

386 :名無しさん@3周年:05/01/09 19:59:18 ID:HEXLkU8w
おっと、誤爆。
>>379宛て。

387 :名無しさん@3周年:05/01/09 22:03:46 ID:+7X5XkyK
>>384
全部OKということの意味を完全に(故意に?悪意に?)取り違えているね。
彼らが全部OKという時、そこに何らかの意味を見出し、そのまま放置しないということだと思うけどね。
彼らの中でも真にその意味を理解している人たちは、例えば、君のような人間にネット上で
出会ったときにも、彼はいったい自分の中の何が反映されているのだろうか、と考える。
そうすることで、そこでの出会い(議論や考え方の違い)を自省のための機会として利用する。
しかし、君のようなタイプの人間は、自分だけが正しい、お前は間違っている、と相手を一方的に切り捨て、
挙句の果てには、真っ当な議論が出来ないのなら沈黙を守れとまで相手を侮辱する。
冷静に観察してみて、真に議論ができていないのはどちらのほうだろうか。
言葉遊び、言葉の受け売りのみに終始し、自らの言葉で語ることができない人間。
そもそも、君はいったい何のためにシルバーバーチを学ぼうと意図したのかな?
論争し相手を打ち負かすためかな? それが君のいうコミュニケーションかい?
君はシルバーバーチの教えを観念として遊んでいるだけなんじゃないかな?
教えは自らが自らの人生を自省しそれを活かしていくためにあるものであって、
自己を飾り立て大きく見せるための虚飾として存在しているのではない。

そうとは思わないかね?


388 :名無しさん@3周年:05/01/09 22:55:53 ID:NAZTnEwm
シルバーバーチとかの心霊主義は独善的なところが嫌われる理由だよね。
そこに集まってくる人たちもそう。説教臭くてカビの匂いがする(笑)
ニューエイジも問題は多分にあるけど、独善的ではなくより包括的だと思う。
何でもあり、何でもOK!って何もしなくていいってことじゃないよ。
すべてのものは意味があって存在しているっていうことを理解すること。
だから、その意味を見出すよう視点を変える生き方が包括的な生き方。
意味を見出さず、がん細胞のようにそれを切り捨てて、はいお終い、
っていうのが独善的な生き方。心霊主義は独善的な古いパラダイムだね。

389 :名無しさん@3周年:05/01/09 23:04:01 ID:NAZTnEwm
すべてを受け入れる懐の広さ、寛容さと、
これだけが正しい、それもあれも間違っている、という偏狭さ。
どちらが霊的に進化していると言えるだろう?

390 :名無しさん@3周年:05/01/09 23:58:15 ID:hEgbcwmD
>>389
寛容と冷酷は紙一重。
寛容だから進歩的、厳しいから時代遅れと言うこともないでしょう。
心霊主義は高々100年位の歴史しかありません。(違ったらごめん)
歴史のスパンから計っても「古い」とは言えない。
ましてや神の尺度では・・・。
しかし、聞く耳を持つのは重要なこと。
だから>>1には「何でもありです」と書いてある。
かみ合わないからこそ、このスレッドは延びるのです。
掲示板に限っては、なれ合いからは何も学べません。

391 :名無しさん@3周年:05/01/10 00:06:30 ID:FQrwVLBS
>意味を見出さず、がん細胞のようにそれを切り捨てて、はいお終い、
>っていうのが独善的な生き方。

時には切り捨てることも必要かも知れませんよ。
更に独善を疑うこともね。
貴方もシルバーバーチを「独善的」のひと言で
切り捨ててしまうのですか?ちがうでしょう。
貴方の思考上の「完全な神」を疑うことは出来ませんか?
我々を育み、支えている神とは、もっと柔軟な存在かも知れませんね。


392 :名無しさん@3周年:05/01/10 00:12:10 ID:oMDpVIU9
>>389
シルバーバーチの教えそれ自体に問題があるわけではない。そこに集まってくる人たちが作り出すもの、
勝手な拡大解釈や、誤解、誤謬にこそ問題があると捉えるべきだろう。それはニューエイジにおいても
同様なのではないだろうか。すべてOKというキャッチフレーズを曲解し、エゴのみを押し通し続け、
周囲の人間との間に軋轢を生み続けているニューエイジャーは後を絶たない。よって、その教えが、
伝統的なスピリチュアリズムなのか、ニューエイジなのか、という区分けはほとんど意味をなさない。

さて、本来ユダヤ教やキリスト教、イスラム教、その他の宗教も、素朴な教えからスタートしたに相違ない。
ところが、教祖が世を去り、“教えの体系化”が企図され始めると、これは正しい、これは間違っている、
という観念論がすべてに優先されるようになり、最終的にきわめて排他的・独善的な宗教組織が出来上がる。

元々“教え”とは、“いかによく生きていくべきか”を示したのみであるはずだが、皮肉なことには、
その“教え”をめぐって、醜い論争や紛争、そして最後は宗教戦争にまで発展するのである。

シルバーバーチの教えも例外ではあるまい。純粋であったはずの教えが、いつの間にか、論争のための
道具となり果て、異論を唱える者を悉く排斥し、口では霊主肉従を唱えながら、その実、彼らの言動は、
罵倒と侮蔑に満ちた敵愾心の塊へと堕落しているのである。霊主肉従はどこに行ってしまったのだろうか。

この掲示板を観れば、まさに、素朴な集まりがいつの間にか組織化され閉鎖的・排他的な集団と化し、
“純粋な教え”が“宗教組織”へと変貌を遂げることで、それが人間を傷つける凶器にさえなり得る、
という典型的な堕落へのプロセスが、その縮図として顕れていることが手に取るようにがわかるだろう。

393 :名無しさん@3周年:05/01/10 00:16:08 ID:Ya+3L+k4
>>387
>>しかし、君のようなタイプの人間は、自分だけが正しい、お前は間違っている、と相手を一方的に切り捨て、
>>挙句の果てには、真っ当な議論が出来ないのなら沈黙を守れとまで相手を侮辱する。
>>冷静に観察してみて、真に議論ができていないのはどちらのほうだろうか。
あきらかに貴方は、貴方自身のことを語っています。
これは、貴方の中にある感情が言葉になったものですから。
誰のものでもなく、貴方のものです。

394 :名無しさん@3周年:05/01/10 00:18:52 ID:oMDpVIU9
>>393
それは同時に、そう指摘するあなた自身のことであり、また私自身のことでもある。



395 :名無しさん@3周年:05/01/10 00:22:29 ID:Ya+3L+k4
>>394
本当にそうでしょうか?

396 :名無しさん@3周年:05/01/10 00:30:08 ID:oMDpVIU9
貴方はそれに注意を向け、私も注意を向けた。
そこに学ぶべきものが無ければそこに注意は向けられない。
すべては必然ではないだろうか。
皆がそういう発想で生きていけば、無用な争いは起こらない。

397 :名無しさん@3周年:05/01/10 00:32:37 ID:Ya+3L+k4
>>394の貴方は、
>>自分だけが正しい、お前は間違っている、と相手を一方的に切り捨て、
>>挙句の果てには、真っ当な議論が出来ないのなら沈黙を守れとまで相手を侮辱する。
という事をしてきたのですか?
>>また私自身のことでもある。
というのなら、そうなのかもしれませんが、私はしていません。

398 :名無しさん@3周年:05/01/10 00:35:34 ID:Ya+3L+k4
>>396
私が注意を向けたのは、感情は自分自身の物であるという点です。
他人が自分を怒らせたのでも、憤慨させたのでも無いと言うことです。
ここは、私自身、学びの最中です。
ですから、注意を向けました。

399 :名無しさん@3周年:05/01/10 00:40:51 ID:oMDpVIU9
>>398
その通りです。事象に対して意味づけをするのは自分自身に他なりません。
その意味付けを書き換える機会は我々の人生に生じる出来事の中に読み取っていく以外ありません。
私は何に注意を向けたか。何に対して批判したいと思い、自己弁護したいという衝動に駆られたか。
そこに我々自身を修正していくべき学びの機会があるということです。


400 :名無しさん@3周年:05/01/10 00:43:43 ID:oMDpVIU9
彼はそうだが、私はそうではない、ということは出来ません。
彼がそうなら、私もそう、です。
彼はそうだが、私はそうではない、と主張することで学びの機会は失われ、
自分を変える替わりに、世界を変えようという絶望的な闘いが始まります。

401 :名無しさん@3周年:05/01/10 01:12:49 ID:bjl0QOcb
>>392
>シルバーバーチの教えそれ自体に問題があるわけではない。
これって、
>>388
>シルバーバーチとかの心霊主義は独善的なところが嫌われる理由だよね。
と矛盾しないですか?
結局、真理を明らかにするというよりも、
議論に勝つことがあなたの目的になっているようでつね。。
別の方の書き込みであったらスマソ


402 :名無しさん@3周年:05/01/10 01:37:18 ID:Ya+3L+k4
>>400
>>彼はそうだが、私はそうではない、ということは出来ません。
>>彼がそうなら、私もそう、です。
何故そうなのでしょう?
魂のレベルの話をすればそうでしょう。

しかし、感情のレベルや肉体のレベルで言えばそうとはいえません。
誰かが怒っているときに私は怒っていない時がありますし、
また、その逆もあります。
その場合、私は怒っているが、彼は怒っていないと言えるのではないですか?
あなたがそうだから、わたしもそうというのは、成り立ちません。
怒ってもいないのに、怒っているとはいえません。

>>彼はそうだが、私はそうではない、と主張することで学びの機会は失われ、
>>自分を変える替わりに、世界を変えようという絶望的な闘いが始まります。
「彼はそうだが、私はそうでない」という事で、学びの機会は失われません。
そこで、何が違い、何が同じであるのかを観察してこそ、学びがあります。
全て同じだとしてしまえば、観る(観察する)ことしなくなるのでは、ないでしょうか?

>>自分を変える替わりに、世界を変えようという絶望的な闘いが始まります。
観察することによって、これは始まりません。


403 :名無しさん@3周年:05/01/10 01:45:12 ID:i3nWEj3e
>あなたがそうだから、わたしもそうというのは、成り立ちません。
>怒ってもいないのに、怒っているとはいえません。

怒っている人に注意が向かうこと、怒っている人を怒っていると認識することは
自分の中にも同様の要素があるから。

>全て同じだとしてしまえば、観る(観察する)ことしなくなるのでは、ないでしょうか?

観る者は観られる者。

>観察することによって、これは始まりません。

観察に留まらず、掲示板に書き込んでいる時点で世界を変えようとしている。
もちろん、これを書き込んでいる僕もね。

404 :名無しさん@3周年:05/01/10 02:36:07 ID:FQrwVLBS
もう、正直言って。

  ワケ     ワカ     ラン♪
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)

405 :名無しさん@3周年:05/01/10 04:39:46 ID:rlRFQUZn
>>377
君の理屈だと、
霊の実在を証明できない。だから霊の存在を前提とした推論は無効という事になる。――訳だ。
このスレで語られる大抵の話は無効という事になると思うが?

そもそも有効・無効の評価基準は何だ?証明されるか否かか?
君の言う真っ当な論理かどうかか?(真っ当が何を意味するか分からんが)

その前に有形の領域と無形の領域があって、無形の領域にある何らかのエネルギーの事を
霊と呼んでるのではないのか?もしくはその意識体の事を。
私は全てのものが何らかの思考のエネルギーでそこに在るのではないかと。
だから、動物は肉体だけしか持たないと言うのは疑問に思う。

でも、よく読んでみると「霊体」と書いてるから、有形ではないが何らかの纏まりを持った
エネルギー体の事を言ってるのかもしれないな。無形の領域での。

単に言い負かす為に書き込みに来ただけか?言葉遊びに終始しているような気がする。
言葉遊びをしていれば表現は上手くなるかもしれないが、非難するという内容は変わりはしない。
そういう経験がしたいならそれでいいけど。

まあ、私も最初から否定の意識で書き込んだから、それが返って来ただけなのかも
知れないな。(私の解釈でしかないのだし)否定すれば否定で返ってくる・・・なるほど。
たまには意識レベルを下げて思いっきり評価してしまうのもいいかもね。なんたって自由だし。

406 :名無しさん@3周年:05/01/10 05:45:30 ID:HACFwaOO
一時の過疎っぷりからすれば、最近の賑わしさは嬉しい限りだ。
もっともっと言い争ってくれw デジタル写経はカンベンな。

407 :370:05/01/10 08:25:35 ID:vNlxE/Ko
>>405

無形=存在しない、とは言っていないよ。人間の理性の枠をはみ出したものは、
たとえ存在したとしても認知できない。しかし、その「到底理解できないもの」
を無理やり理性の枠に当てはめて「エネルギーだ」と主張しているから、突っ
込んだまでのこと。

目に見える物質だって、本当のところは正体が明らかになっていない。科学は
納得のいく説明を与えてくれるだけで、ちっとも物質の正体を教えてくれない。
物質は、同時に光でもあり、(人間が作った概念である)エネルギーでもある、と言う。
それは、物質の実体がもはや人間の理性を超えている可能性があるということだ。

「思考のエネルギー」なんて造語しても、自分だけ分かった気になっているだけだよ。

408 :名無しさん@3周年:05/01/10 11:42:30 ID:rZ7xY5cU
>>407
自分だけわかったつもりになってるのはお前だろw
いい歳してグダグダ粘着かまして虚しくないか?w

409 :DQN ◆DQN/Mamppc :05/01/10 12:17:42 ID:or8XnRhv
>408
この粘着野郎はバーチを批判されたから悔しくて駄々を捏ねてるだけ。
バーチ教信者の実態を晒すいい機会なんだから放置プレイよろしこ。


410 :名無しさん@3周年:05/01/10 14:55:39 ID:rlRFQUZn
>>407
君の突っ込みは結局、「証明できないと無効」なんだろ?霊云々もそうじゃないか?
霊は実態として捉えられない何かの存在の事だろ?違う表現や説明が出るたびに突っ込む気か?
だがまあ、言いたい事は分かるぞ。どのようにでもこじつけ出来てしまうから説明に適さないんだ・・・と。
ただ、論じるには何らかの言葉が必要だろう。神でも霊でもエネルギーでも。
それと証明する必要は無い。正しいかどうかなど、その人の真実によって変わるんだから。

神は何にでもなれる。そういう意味でエネルギーそのものなんだといえる。
そういう本質から見て動植物や物質にエネルギーが無いかと言えば在るという事。
ただ霊体の意味する所が何なのか、それが精神を意味するなら、
動物は地上だけの肉体しか持たないと言えなくも無い。

411 :名無しさん@3周年:05/01/11 01:19:21 ID:49BmhB/J
シルバーバーチは「霊界に置いても個足り得るか」という意味で
動物には魂がないと言ったんだよ。
全くナッシングという意味ではない。

412 :名無しさん@3周年:05/01/11 01:34:00 ID:Fpjt+Lp5
それを言うなら人間にだってお前たちが言うような意味での「個」はない。
典型的な洗脳されやすい心霊主義者の主張とはこんなもの↓だろう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 「個」が肉体を纏い、死が訪れれば「個」はその肉体を脱ぎ捨て、
  霊界に戻り、時期が来ればその「個」は再び新しい肉体を纏う。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こういう稚拙で単細胞な観念に取り憑かれているから話が噛み合わないんだな。
そもそも「個」と何だ? 「個」という感覚はいったい何に依存しているんだ?
そのへんを冷静になって観察してみろ。上記のような発想の稚拙さがわかるから。

413 :名無しさん@3周年:05/01/11 02:17:31 ID:49BmhB/J
人間の「個」とは自由意志のこと。
人間は神への依存性があるので完全な「個」ではないが
何らかの理由で、自分の分霊(人間)に神が与えた。
その瞬間から、人間は進化することを宿命づけられた。
何処を目指しているのかも、ハッキリとは知らないままにだ。



414 :名無しさん@3周年:05/01/11 02:26:47 ID:49BmhB/J
>>412
「君」と「僕」とは同体か?
そうとも言える、そうで無いとも言える。
しかし、この世で一応「個」として意見を交換しあっている。
それをも否定しては、もはや会話も成り立たない。

この宇宙は神の独り言か、妄想に落ちぶれてしまうのだろうか。
しかし、あるいは別の可能性を神が模索しているとしたら?
「個の魂」の進化を信じない者には、無縁の話だろうか。




415 :名無しさん@3周年:05/01/11 02:28:50 ID:Fpjt+Lp5
「個」は何に依存しているか?

416 :名無しさん@3周年:05/01/11 02:34:12 ID:49BmhB/J
この宇宙の一切は神の内にある。
完全なる神に内にありながら、しかし我々人間は不完全に見える。
それなのに、この宇宙は完全と言えるだろうか?
不完全な我らを内蔵したままで。

たとえば家族なら、不完全な子供を含めてこそ「完全」に近い社会的な体裁を
得ることも出来る。
しかし、それは親と子が「個」であればこそ成り立つ体裁である。
家族とは「同体」であり、「個」なのだ。
「個」と「同体」は、定義上は依存しあっている。
わかるかな?俺は自分で書いているのによくわからんw


417 :名無しさん@3周年:05/01/11 02:47:01 ID:49BmhB/J
>>415
独り言に付き合わせて、すまなかった。
もう寝ます、お休み。

418 :名無しさん@3周年:05/01/11 12:00:21 ID:oX+UIh+7
>この宇宙の一切は神の内にある。

これもまた決め付けじゃないの?
人間にとっての宇宙とは、時間と空間のふたつの軸でカバーできる範囲(時空)のこと。
「この宇宙の一切は」とは、「時空は」と言い換えられる。
しかし、元々不可知な神が「時空」という限定された世界の中に(その一部
でも)あるというのは、「時空」にしか存在できない人間の身勝手な願いにすぎない。
神は、「時空」の外にいるかもしれない。

419 :418:05/01/11 12:13:10 ID:oX+UIh+7
百歩譲って、仮に「時空」の世界の中に、神の存在をありありと示す証拠(秩序、
真善美など)が見つかったとしても、それは神が存在するというメッセージで、
神そのものとは違う。

同様に、「神は無限である」と「時空」に縛られた人間が感嘆してつぶやく時、
その「無限」は実はまやかしにすぎない。たとえば「無限の時間」とは、1秒より、
1分より、1日より....長い時間という風に、有限な時間を外挿して考える。
しかし、有限のものをいくら外挿しても無限にはたどり着かない。

人間は「時空」という網の中でがんじがらめになっているから、神の状態について
は全くの不可知だ。ところが、神を「空白」のまま放置することを理性が許さない
から、手じかにあるガラクタを集めてきて神の姿を形どってみる。こうして、
神学という名の荒唐無稽な雲上の楼閣が誕生する。

420 :名無しさん@3周年:05/01/11 12:14:44 ID:BnxNYyEM
文字通りの「神学論争」そのものですね。



421 :名無しさん@3周年:05/01/11 17:07:11 ID:2tjLQygZ
>>418-419
その人の神の定義によってどうとでも解釈が変わる。
神は全てであると定義すれば、全てのものは神であると言える。
神を自分の内ではなく外に見ようとするなら、それは理解できない。いつまでも分離したままだ。

有限・無限は範囲内か範囲外かでしかない。
その例で言えば、時間内で考えてれば無限ではないのだから理解できないのは当然。
貴方が、「時空に縛られてる?から、そういう有限でしか考えない」と決め付けて思い込んでるだけなのだ。
だからまわりの人間の言う事もそのようにとってしまう・・・。
そういう決め付けを解いていけば、真実として受け入れなくとも理解できるようにはなるかもしれない。

永遠だとでも言い換えればいいのかな?時間など幻想だと理解できれば時間内で考えることも無い。
貴方が不可知なのは、在る事については到底分かるものではないと取り扱おうとしていないから。
貴方に知る気が無いのなら、ここでそれを披露して、貴方にとって意味がある事なのかな?
意味があるなら構わないけど、ここで語られる事は、貴方にとって大方、荒唐無稽に感じるだろう。(全てか・・・?)

不可知は理解できないから不可知なのであり、理解できない人から見れば、根拠があっても無いと見える。
だから自分の理解の範囲で証拠を集め説明しようとする。それこそ有限の世界。今の自分の理解、真実を言う。
また人によって経験が違い、理解も違う。ある人の不可知が別の人の可知である事はいくらでも在る。
それを説明するのが無限、はたまた永遠である。神の可能性は無限。知りたい事は知れる。

422 :418:05/01/11 20:45:58 ID:MCvTZtWv
>>421

人間には「不可知」のことが確かに存在するよ。
よく引き合いに出されるものは、カントが指摘した「二律背反」。

第一の二律背反:世界は時間上始めを有し、空間に関しても限界を有する。
←始めを有せず、限界を持たない。
第二の二律背反:世界におけるすべての実体は単純な部分からなる。
←単純なものは存在しない。
第三の二律背反:世界において自然因果律の外に自由な原因が存在する。
←一切は自然因果律によって生起し、自由というものはない。
第四の二律背反:世界にはその部分としてかあるいは原因として絶対的に必然的なものが存在する。
←世界の内にも外にも絶対に必然的なものは世界の原因として存在しない。

それぞれ、どちらの説も正しいことが証明されるが、実際にはどちからだけが本当。
ところが、人間の理性にとってはどちらも正しく見えるので、真相はわからない。

>また人によって経験が違い、理解も違う。ある人の不可知が別の人の可知である事はいくらでも在る。
>それを説明するのが無限、はたまた永遠である。

だから、いくら有限の知識を積み上げていっても、無限にはならないんだってば。

423 :前スレ84:05/01/11 22:02:46 ID:qyrp4DZy
久々に来たけど、意味ワカラン。今の論点はなんなの?

424 :前スレ755ほか:05/01/11 23:38:58 ID:GyFDA7Ts
お互いの貧相なプライドを賭けて
それぞれに異なる狂気を世界に投影しているようです。
とりあえずバーチとは関係無さそうw

「議論しても、同じ場所から出て行くだけだ」

何とも含蓄のある台詞じゃねーか、オイ……

425 :名無しさん@3周年:05/01/12 01:03:18 ID:dbMqty06
>>とりあえずバーチとは関係無さそうw
うん。
スピリチュアリズムの話じゃなくて、ポストモダン主義とかグノーシス主義とかみたい。
それともフラットランド(物質主義)かな?
とにかくスレ違い。

426 :名無しさん@3周年:05/01/12 12:34:54 ID:69u//RVV
>>422
どちらも真実、それでいいじゃん。私は不可知がある事を否定はしていない。
有限の知識を積み上げていっても有限ですよ。無限になるなんて言ってません。

互いに違う解釈で語り合ってる。しかも、貴方がポストモダン主義――主体・進歩主義・人間解放など
といった啓蒙の理念に支えられた近代主義の原理を批判し、脱近代をめざす立場・状況。建築の領域
から思想に流入した概念。――で、私がグノーシス主義――1、2世紀頃地中海沿岸諸地域で広まった
宗教思想、及びこれに類する考え方。反宇宙的二元論の立場にたち、人間の本質と至高神とが本来は
同一である事を認識する事により、救済、すなわち神との合一が得られると説く。――とかみたいなの
で、心霊主義に反してるそうです。

神と時空について語るのは、このスレではタブーみたいですし、(内容が白樺派よりならよかったのか・・・?)
それに、たとえ語っても互いに平行線で終わるだけなので、お互いもう止めましょう。
でも、その霊が神とか時空に対して語ったらどうなるんだろう?神対も心霊主義でそういう内容の事を
言ってるんじゃないの?題がシルバーバーチだからそれに類する事でないとダメだという事かな・・・?

427 :名無しさん@3周年:05/01/12 14:46:55 ID:QXhr1yRD
要するにシルバーバーチというブランド名が頭につけば何でもOKという連中なんでしょう。
「心の道場」というサイトにニューエイジやチャネリングについて否定的なことが書かれていたから、
それらはダメだという純粋な(?笑)方たちですから。

428 :名無しさん@3周年:05/01/12 17:47:52 ID:JbJVQSJT
「現実の批判と改革」と「現実逃避」の境界はかなりビミョーだね。
シルバーバーチの言わんとしているところは前者だとしても、それを担いでる
連中のほとんどは後者なんだろうな。

429 :名無しさん@3周年:05/01/12 22:59:22 ID:lYWY70o2
> 427

信者ばかり書き込んでるだなんてありえなーい。
ここや前スレを読んで、ホントにそんな感想を持ったのだとしたら
キミの感性を疑っちゃうぞ。釣りなんだろ?w

> 428

単なる思考遊戯に堕する危険はあるね。
まあ、この手の話にはつきものだ。
悪意に満ちた期待とまでは云わんが、
憶測に基づいた見解なんて、大抵ロクなもんじゃねえな。
これも憶測だけどw

430 :名無しさん@3周年:05/01/13 02:32:42 ID:heLuPKFK
>>418
は内と外の区別が付かないようだが、日本語が不自由なのか?

431 :名無しさん@3周年:05/01/13 03:12:08 ID:hrYgbO6G
シルバーバーチの本を一冊でも読んでから書き込めばいいのに

432 :名無しさん@3周年:05/01/13 03:15:07 ID:heLuPKFK
書き込んでから読んでも良いんじゃないかな・・

433 :名無しさん@3周年:05/01/13 20:13:53 ID:2rkVKsYB
ポストモダン主義――詩や小説や、聖書のような宗教書さえも、
時を超えた真実の表現ではなく、あくまでも文化の産物だ、とする考え。
あらゆる文書は、科学論文も含めて、この世について語っているのではなく、
他の文書について書いているだけだという。
グノーシス主義――この世界は、伝統的なキリスト教やヒューストン・スミスのような
永遠の哲学者達が想定したような、完全で万能で慈愛に満ちた神によって創られたのではなく、
欠陥のある、悪霊のようにさえ思われる神によって創られた、という。
この神を「デミウルゴス」(=悪の創造神)と呼ぶ。わたしたちの世界の何かが
大きくまちがっている、という考え。
〜科学を捨て、神秘へと向かう理性〜ジョン・ホーガン

434 :418:05/01/13 20:16:21 ID:stCkooHy
誤解がないように数学記号で表わすと、

神⊇世界。だから、神∩世界=世界。つまり、世界の中には神が一部含まれる。
418で書いたのは、神∩世界=Φ(ゼロ集合)という場合が考えられるのでは
ないかということ。神は世界へ関与できるが、世界の一部に属する必要はない。
たとえば、ある人が携帯を自由に操作できるが、携帯がその人の一部である必要
がないのと同じこと。

435 :418:05/01/13 20:18:40 ID:stCkooHy
スマソ。434は、>>430に対する回答ね。

436 :名無しさん@3周年:05/01/13 20:19:48 ID:2rkVKsYB
>>427
>>「心の道場」というサイトにニューエイジやチャネリングについて
>>否定的なことが書かれていたから、
>>それらはダメだという純粋な(?笑)方たちですから。
「心の道場」にチャネリングがダメって書いてあるの?
どこに載っているのかURLを教えて下さい。
バーチってチャネリングだと思っていた。
違うの?

437 :前スレ84:05/01/13 21:47:04 ID:JvdpR411
>>436
おいらも詳しくはないが、

シルバーバーチは霊媒現象。
人に霊が入って(と言う表現が正確かは分からない)その人を操作する現象。
霊媒師に霊が乗り移っている状態では、その人の口からは操作している霊の言葉が出る。

チャネリングは、簡単にいってしまえば、霊との交信。
チャネラー(人間)本人の意識を維持したまま、霊などと会話をする。
霊のメッセージを他人に伝えるかどうかは、本人の意思による。

ぶっちゃけ、霊媒師もチャネラーもどちらも自称するだけでは信用されない。
チャネリングの方が偽物は演じやすいかもね。

438 :名無しさん@3周年:05/01/13 21:55:20 ID:zTe7z1kl
ぐふっ、中卒にはインテリの数学記号は厳しいぜ・・・
何言ってんのかサッパリわかんねぇ・・・ハァハァ・・・(*´д`*)パッション!!

439 :前スレ84:05/01/13 22:11:26 ID:JvdpR411
で、>>436
「心の道場 スピリチュアリズムニューズレター」でググってみそ。
神との対話についての見解は、邪霊だそうです。
おいらはそうは思わないけどね。


440 :名無しさん@3周年:05/01/13 22:42:40 ID:heLuPKFK
>>434
あのね・・

>>この宇宙の一切は神の内にある。
(宇宙が神の内にある→神が外、宇宙が内の意)

に対して>>418

> これもまた決め付けじゃないの?
>(中略)
>神は、「時空」の外にいるかもしれない。

と書いていたので、日本語が不自由なのかと思ったんだよ。
まだ判らないのか!?


441 :名無しさん@3周年:05/01/13 22:55:10 ID:zTe7z1kl
世界は神とは別で神は世界を操れるけど、それを神の一部にする必要ないって言ってんのか?
何かスゲー細かい事に拘って難しく述べてるようにしか見えないんだけど・・・。博学自慢??

442 :名無しさん@3周年:05/01/13 22:57:27 ID:heLuPKFK
「乳嬰児は役に立たない」とは良く聞く言葉だ。
実際、彼らの主張は抽象的で理屈っぽく、実社会では受け入れるどころか
理解すらされない。
その理想を熱弁すれば、まるでヒッピーの子孫か
新種の左翼かのような目で見られる。
2ちゃんにおいて、はシルバーバーチの威光にすがるような形で
スレッドに寄生しながら批判を繰り返し、断定的な理想をブチ上げ
「定義は?定義は?」を連呼する。

しかし、乳嬰児の多くは純粋で向上心豊かな「善人」が多い。
彼らが早く実社会へと帰還し、人生を有意義に生きてくれる事を望む。




443 :名無しさん@3周年:05/01/13 23:17:12 ID:zTe7z1kl
Σ(゚Д゚)エッ!?漏れのこと?それとも彼>>418?もしくは別の人等?
ワカンネェ・・・(゚-゚;)オロオロ(;゚-゚)

444 :名無しさん@3周年:05/01/14 01:56:10 ID:4qrcUhhg
シルバーバーチを読んだ人間からしたら「ハァ?」なことが、このスレに書き込まれてい
るわけだが
ニューエイジの人がシルバーバーチの威光にすがって書いてるの?
そして、自分はエライと思ってる自信満々君が、ニューエイジの人に「シルバーバーチ信
者は…」とかいってちょっかい出してワケワカランことになってるのか

このスレでは、霊訓についてまともに話し合えないのかねえ
まあ、シルバーバーチを読んで2ちゃんねるをフラフラしてるような奴はダメ人間の可能性大
だからなあ
まともな人はこんなとこには来ない気がする
サービスで来てくれないかな

445 :名無しさん@3周年:05/01/14 01:58:15 ID:4qrcUhhg
ゴールドバーチでも呼んでみるか
ゴールドバーチ!!何かサービスして

446 :名無しさん@3周年:05/01/14 02:27:00 ID:sDPVM6mN
・・・とまあ、こうして大方の予想を裏切らず
簡単に煽りに反応するのも、純粋で真面目な乳嬰児の特徴である。
だが怒りにまかせて書いたためか内容は滅茶苦茶。

>シルバーバーチを読んだ人間からしたら「ハァ?」なことが、このスレに書き込まれてい
>るわけだが
>まあ、シルバーバーチを読んで2ちゃんねるをフラフラしてるような奴はダメ人間の可能性大
>だからなあ

なんと自らダメ人間を認めているw
しかし、この板の乳嬰児は「何をしても許される」と言ってしまった時点で
自分たちがDQNと同レベルであることには
全く気が付かないようだ。



447 :名無しさん@3周年:05/01/14 02:42:58 ID:0zeA5QxX
当時の交霊会では、嘘を暴く為にあらゆる行為が実行された
らしいが、ついに偽であると証明できなかった。
我々はこの事実をどう捉えたらいいのだろうか?

448 :418:05/01/14 08:39:19 ID:WHEAIgdd
>>440

つまり「宇宙の一切が神の内にある」というのと、「神(の一部)が時空の内
にある」というのは、同じことだと言っているんだよ。

数学記号が判りにくいのなら、日本語で書くと、

「もし、宇宙が神に含まれるならば、宇宙と神が共有する部分は宇宙に等しい。」

だから、宇宙は同時に神の一部でもある。それが本当ならば、宇宙の中に神(の一部)
を見ることができる。

しかし、私は宇宙と神には接点がなくて離れている、つまり、人間が携帯を手にして
それを自由に操るように、神が宇宙を操っている、という考え方もありじゃないか、と
言っているわけ。

具体的に言うと、唯神論みたいに、万物が神自身なのではなくて、たとえばヨハネ伝の
冒頭にあるように、神から発したロゴスが万物を生み出したという考え方もありじゃないか。


449 :418:05/01/14 08:46:42 ID:WHEAIgdd
太陽を神とするならば、その光は神の支配力に相当する。
太陽の光は地球上に遍満して、あらゆる生物を育んでいる。それを称して、
「太陽の光は地球上に遍満している」というのは正しいが、「太陽は地球上に
遍満している」というのは間違っている。

これと同じロジックで、
「神の支配力は宇宙に遍満している」というのは正しいが、「神は宇宙に遍満
している」というのは間違っている可能性がある。

450 :名無しさん@3周年:05/01/14 08:55:44 ID:4qrcUhhg
>>446のような、頭が悪く(理性がなく)心が歪んでいる(良心がない)奴に進んで関わってしまうの
はダメ人間だな
外には苦しんでいる人が沢山いるといのに

また>>446は動物性しか感じさせないような書き込みをして、自ら笑い者、嫌われ者となりにやってく
るのだろう
>>446の大霊に反逆する行為は見てるしかないのか
とりあえず「ヤメトケ」と書いておこう

451 :名無しさん@3周年:05/01/14 10:30:10 ID:JGUK7UVZ
シルバーバーチ系も結局チャネリングと同じアナのムジナ。

452 :436:05/01/14 10:49:04 ID:qCixvTeI
>>437
まだニューズレターをぐぐってないのですが。

チャネリングというのは、3種類あります。
トランス・チャネル=チャネラー(巫女・霊媒師)の意識がない。
セミ・トランス・チャネル=チャネラー(巫女・霊媒師)は半分眠っている様な状態。
コンシャス・チャネル=チャネラー(巫女・霊媒師)は通常意識のまま。

バーバネルの場合は、最初は、トランスでしたが、
後にはセミ・トランス・チャネルだったと思います。
バーバネルが起きそうなので、交信が難しいという内容のものがあったと思いますし、
CDでは、バーバネルはいびきをかいています。

トランス・チャネリングも訓練次第でコンシャスになれます。
という理由で、私はバーチもチャネリングの一種なので、
チャネリングを否定する発言は変だと思うのです。

453 :436:05/01/14 10:58:14 ID:qCixvTeI
ニューズレター読みました。
2号に載っていました。
チャネリングを否定してはいませんでした。
最近のチャネリングはサニワされていないことが問題だという事でした。
それから、受ける側が、都合の良い耳障りのいいことしか受け入れないという事も問題だと書かれていました。

>>ニューエイジ全般に言えることは、苦しみの意義に対する意識の欠如、
>>禁欲に対する嫌悪など、ヒューマニズム的発想による霊的真理からの
>>逸脱的傾向があるということです。 霊的摂理の厳しい面を捨てて、
>>霊的真理の一部分を人間中心的なところから取り上げるといった
>>傾向が強いのです。

という事らしいです。
>>427の書き込みは間違った情報でした。

454 :ななし:05/01/14 13:00:47 ID:pyaEzXxw
http://homepage2.nifty.com/akahanejimusyo/index.htm

455 :名無しさん@3周年:05/01/14 13:48:51 ID:GNCaxbmg
手の中に物がある。

手は外なのか中なのか?

456 :名無しさん@3周年:05/01/14 16:43:23 ID:/oz8Bvam
>>448-499
回りくどいな。始めからそうやって一般化してくれれば分かりやすかったんだが。
そういう考え方もありだな。ロゴスってのは言葉?法則?とかいう意味か?
神と時空は同一と考えるか、神が時空を支配していると考えるか。
どちらの考えでも法則が万物を作り出したってのは言えるのではないか?

神と神の法則は別だって言いたいんだろ?もし時空という領域が無かった場合、
神というものとその神の思考とが別だって言ってどうなる?
まあ、本質と思考は別って考えるのもいいんだけど、でもそれも神の内の物なんじゃないの?

神と神の法則が別として、その神とはなんですか?その神は何か人格持ってるって事?
でもその場合それは創造主である神の事ではなくて、八百万の神々の事を言ってるのでは?

457 :名無しさん@3周年:05/01/14 16:54:44 ID:/oz8Bvam
>>456
アンカーミス。正しくは>>448-449

458 :418:05/01/14 18:15:19 ID:WHEAIgdd
>>456

>回りくどいな。始めからそうやって一般化してくれれば分かりやすかったんだが。

結果的にはそういうことだったな。スマソ。

>まあ、本質と思考は別って考えるのもいいんだけど、でもそれも神の内の物なんじゃないの?

その思考の中に「自由に何でもやってよい」というのが含まれれば、神の内の物とは言えない
と思う。まあ、いくら自由だと言っても、上限と下限はあるだろうけど。

「神の法則」というのは、万物を支配する物理法則のこと? それならば、あるのは
因果律で、「AをすればBという結果になる」という法則でしかない。Aをやるかやらないか、
あるいはどの場所で、どういうタイミングでやるかは、一切が自由に任されている。
だからこそ、「B」という結果が非常に悲惨であった場合には、それは全面的に「A」の
責任で、因果律=神の法則の責任にはならない。

ところが、人間が宗教に求める答えとは、「A」としてやるべき行為とやるべからざる行為
を判定することなんだよね。だから、もし神と神の法則が同じだったとしたら、神は「我
関せず」と沈黙を守るしかない。たとえ赤ん坊の上であろうとも、大きな岩を落とせば
グチャグチャになる。「赤ん坊の上から岩が落ちてはいけない」と、岩が宙に浮いたりは
しない。それが因果律ということ。

だから、神と神の法則は別物でなければ、宗教は成り立たない。

459 :名無しさん@3周年:05/01/14 18:46:15 ID:ph0h+s+k
>>458
>>だから、神と神の法則は別物でなければ、宗教は成り立たない。

既存の宗教と違い、スピリチュアリズムでは、神と神の法則は同一と見ていると思いますよ。
バーチは「神は法則です」と言っているのだから。
スピリチュアリズムでは、神は、何かを個人的にやってくれたり、願いを聞き届けてくれたりはしないんですよ。

460 :名無しさん@3周年:05/01/14 20:24:06 ID:/oz8Bvam
>>458
>その思考の中に「自由に何でもやってよい」というのが含まれれば、神の内の物とは言えないと思う。
なんで?

ロゴスってのがよく分からなかったので法則と読んで話を進めた。いちおう物理法則。
別に因果律=神の法則の責任になるなんて言ってないよ。
というか法則は対象じゃないから責任なんて無い。
でも、変に神を人格化してるのが、?って思う。

宗教はあれが善くてこれが悪いって教義で決めてるからね。
善いの化身である宗教の神と現実の法則とは別にしないとそりゃ成り立たんでしょうな。

461 :418:05/01/14 21:14:03 ID:FSKiYElC
>>460

>でも、変に神を人格化してるのが、?って思う。

ところが、神が存在するとしても、それを認識できるのは人間だけだ。
宗教が「善悪」にこだわるのじゃなくて、人間が「善悪」にこだわって
宗教を作るんだよ。だから、人間が求める神は、つまるところは人格神で
しかないわけだ。物理法則が神だと割り切れる人は、唯物論で満足できる
でしょう。その代わり、真善美のような理想とは縁がない、単なる二足歩行
の動物として何の疑問もなく生きていくわけだが。

462 :名無しさん@3周年:05/01/14 23:11:11 ID:578q9ZKb
> 物理法則が神だと割り切れる人は、唯物論で満足できるでしょう。

お前は、野辺に花の咲く理由を説明できるのか?

463 :前スレ84:05/01/14 23:19:35 ID:A6zFA9Ay
>>452
申し訳ないです。
一般ではそういう分類でしたか。
一番広い意味では、霊とやりとりしたらチャネリングだものね。

まあ、その定義はともかく、心の道場では、
神との対話は、「典型的な低俗なチャネリング」だそうです。
また、ざっと読んだ限りでは、他の箇所にもチャネリングについて十分注意すべきである旨
が記載されています。
>>427の意図するところはそれを単に鵜呑みにしている人を批判したかったんじゃないかな?
と、思います。

いいわけをするわけではないのですが、そのテの心霊用語は
人によって定義がまちまちな場合もあるので、注意しましょう。

464 :名無しさん@3周年:05/01/15 01:00:44 ID:Sva10vXq
誤解してほしくないのですが、、
「心の道場」で言われていることと、シルバーバーチで言われていることは別ものです。
私について言えば、シルバーバーチを解釈した人の言葉は本人のフィルタが入っているので、シルバーバーチの言葉とは明確に区別して、あくまで参考程度にしかしていません。
更に言うと、シルバーバーチの言葉さえ、自分で納得出来ない部分については、
無理に自分を納得させないようにしています。

465 :名無しさん@3周年:05/01/15 03:38:48 ID:vuKMsLRc
結局、何を信じるにしても「自分を失わないことが肝要」と言うことですね。



466 :名無しさん@3周年:05/01/15 07:31:08 ID:ZRPicZXj
>>461
>>物理法則が神だと割り切れる人は、唯物論で満足できるでしょう。
「原因と結果の法則」の中には、物理的(物質的)な法則も含まれるが、
その他に、目に見えない、心理的、霊的な事も含まれる。
という事で、唯物論とは限らないのだが。
>>461は「原因と結果の法則」は物質(と定義されている物)
にしか作用しないと定義しているという事か?
それは、スピリチュアリズムとは言わない。
「原因と結果の法則が」神霊、感情、霊、エーテル、ノエティック他何でも良いが、
全てに作用しているというのがスピリチュアリズムではないのか?

467 :418:05/01/15 08:33:32 ID:a6NTtbSG
>>466

しかし、物理学でも「目に見えないもの」を扱っているでしょ? ニュートリノ
なんて、つい最近まで観測さえできなかった。たとえば「霊」が将来観察できる
ようになれば、「唯物」の「物」の範囲が広がるだけで、「唯物論」に変わりは
ないのです。「唯物論」というのは、「物」を対象にするという意味よりも、
すべて「他者」を分析すればすべてがわかるという姿勢、語弊があるが、そういう
「思い上がった思想」のことです。「理論的に因果律でこうなる。だからやる。」
というのが「唯物論」です。「できること=やること」という価値観です。
対象は物質に限らない。それは、霊も来世の運命も含まれる。「原因と結果の法則」
が、物質を超えたもの、たとえば、輪廻思想のように将来の運命を左右するとしても、
因果律である以上は「唯物論」なんですよ。

ところが、「他者」が分析によってわかるというのは妄想です。わかるのは、分析
で殺された「他者」の死体だけです。冷たくなった死体を抱いて、それを「他者」だ
と信じている。因果律は、神の死体だと言ってもよい。生きた神は、因果律を超えた
ところに、「因果律ではAすればBになるはずだけど、私は決して(理由なく自主的に)
Aはしない」という価値観の元に姿を現すのです。

因果律だけを追っかけている限り、スピリチュアリズムも唯物論も変わりありません。

468 :418:05/01/15 08:45:12 ID:a6NTtbSG
>>462

>お前は、野辺に花の咲く理由を説明できるのか?

いい突込みですね。理由が説明できるとしたら、その人は「唯物論者」です。
理由とは、何かの手段であるというレッテルを貼り付けることです。ある人を
「警官」と呼べば、その人の存在理由が「泥棒を捕まえること」で、社会の道具
だということです。同じ人を「保護者」と呼べば、子供を管理する役目を負った
道具だということです。しかし、その人は「警官」や「保護者」であるよりも
先に、「我は『在るもの』である」という絶対的な価値を持っている。その理由を
訊かれれば、「我は『在るもの』であって、理由はない」としか言えない。
理由がないからこそ、その存在価値が無限の重みを持つのです。

平たく言えば、人間に「神性」を認められるかどうかです。

469 :名無しさん@3周年:05/01/15 15:57:36 ID:b298uDbA
唯物論で満足しようと思えば満足できるでしょう。
スピリチュアリズムは二つの意味がある。心霊主義と唯心論。
範囲が広がって観測できても、唯物論は物が本質で精神も物の機能の一つだという考えで
唯心論は心(精神)そのものが本質だという考えのままだろう。
法則は唯物・唯心どちらでも捉えれる。

というか段々哲学っぽくなってきてるんだが大丈夫だろうか・・・(当たり前か?)
何が言いたいかもよく分からなくなってきた。

470 :前スレ84:05/01/15 20:56:27 ID:eiE9oP6R
>>464
フォローありがとうございます。おいらもそうだと思います。



471 :名無しさん@3周年:05/01/15 21:47:19 ID:uPc8uNdw
裁判資料

公判で、科捜研の化学検出班員が証人として呼ばれた。
同人は、「サリン」と認定したのは私ではない。室長では無いか?と答えた。次に室長が
証人に呼ばれた。室長は、「サリン」と認定したのは私ではない。部下ではないか。と答
えた。サリン検出の謎は解明されないまま、裁判は次の問題に進んだ。誰もサリンと認定
していないでは ないか?

東京地裁、ある日の出来事 (2001年1月31日)滝澤に対する弁護側質問
弁護人 「塩酸基はどこに行くのですか?」
検察官 「一つ一つ聞いていくと、時間もかかるし、関連性もない。」
弁護人 「主尋問で聞いていない。この部分については立証しない、ということか?」
検察官 「そうではない。」
阿部裁判長 「証人ができた、と言っているんだからいいじゃない。」
弁護側 「そんな!!」と声があがった。
 こんなものは、裁判などと、とても呼べた代物ではない。ふざけるな。


472 :名無しさん@3周年:05/01/16 22:29:45 ID:ZAvU7+uB
825 :名無しさん@3周年:05/01/16 07:08:18 ID:asIb1yRm
メタモルフォーゼも必要なんです。悪者というよりはより進化が遅れると問題が出てくるということがありませんか。
脱皮できずに古い皮をずっと着けていたらおかしな具合に鳴門。

826 :名無しさん@3周年:05/01/16 12:23:46 ID:leRvtI8c
宇宙に要らないものなどひとつもありません。
進化、進化、と安易・安直に連呼し思考停止に陥っている人がいますが、
進化ということの意味がわかっていますか?
バラバラに分離していたものがひとつになっていくことです。
あなたが脱皮すべき古い皮と認識していたものにこそ、
あなたの成長の鍵が隠されていることを見出しなさい。
切り捨てるのではなく、成長させ統合させるのです。

“真の勇者は竜を退治するのではなく、味方につける”

827 :名無しさん@3周年:05/01/16 18:38:55 ID:P+H65Nd2
もっと突き詰めて言えば、「私は古い皮を捨てて脱皮したい」「私は進化したい」
という言葉、概念そのものにウソがあるということですね。「私」は脱皮したり
進化したりすることなど出来ません。「私」がある限り、そんなことは不可能です。
「私」があるからこそ分離が生まれ、アストラルは悪いもの、メンタルは高等なもの、
という区別が生じることになります。「私」さえなければ、そのような区別自体、
そもそも存在しません。「私」こそがすべての苦しみの元であり、源なのですが、
その苦しみから逃れるために進化しようと努力することが、かえって、その「私」を
強化してしまう、という皮肉に彼らは気付いていません。彼らが進化しようとして、
様々なメソッドを試し、本を読み漁れば読み漁るほど、「私」は益々強固なものに
なり、彼らの苦しみは尚いっそう深く強いものになっていくだけでしよう。
苦しみを終わらせるのは、進化ではなく、「私」を殺すこと(!)によってのみです。
「私」が去ることによって、すべての苦しみは瞬時に終わります。元々何一つ、
完全でないものなどなかったことに気付くでしょう。統合は瞬時に起こるのです。


473 :名無しさん@3周年:05/01/17 00:10:19 ID:SWF/TsR5
私は在りて在る者
神は人に進化を宿命付けると同時に自由意志を与えた。
苦しみと喜びは表裏一体、切り離せるわけもない。
人の魂は、その自身の努力と試行錯誤の波に揉まれてこそ
成長する。
意識の混濁にあこがれ、私を殺し、個性を軽視し
神の分霊たる「魂」を無くそうなどとは
神を殺そうとするのと同じ、天下の大罪である。

474 :名無しさん@3周年:05/01/17 00:15:40 ID:p8sICNIT
>>473
あなた、>>472への反論としてのコピペなんでしょうけど、全然意味を取り違えてますよ。
理解が足りませんねぇ(笑)そんなことで「進化」だなんてレベル低すぎます(笑)
それよりも何よりも、コピペに頼るのではなく、自分の言葉で書き込みなさいよ。
みっともないったらありゃしない(笑)


475 :名無しさん@3周年:05/01/17 00:23:57 ID:SWF/TsR5
人に「神のごとき完全」など理解できようか。
思い上がりも甚だしい。
統合だの、宇宙との一体化だの、口で言うのは簡単だ。

貴方は神との統合を完成させたのか?
では貴方に一体何が出来るというのか?
この世の苦しみ、問題に対して明確な答えを持っているのか?
解決できるのか?出来るモノならやって見ろ。
人を救うのは、人による堅実で地道な努力の連続だ。
弛むなかれ、止むるなかれ、下がるなかれ。


476 :名無しさん@3周年:05/01/17 00:35:53 ID:SWF/TsR5
この世の苦しみや悲しみから目を背けて
勇者とは片腹痛い。
この世の禍から裸足で逃げ出して
味方につけるとは片腹痛い。
貧困を味方につけるのか?差別を味方につけるのか?犯罪を味方につけるのか?
災害、飢餓、病気、戦争を味方とよぶなら呼べばいい。
一体誰が理解しようか。一体誰が救われようか。
今は高見の見物を気取っていても、必ず思い知るときが来る。
この世に生きている限り、誰も無傷ではいられない。


477 :名無しさん@3周年:05/01/17 00:40:36 ID:SWF/TsR5
>>474
いやすまんね。コピペじゃないんだけど
なんか降りてきたみたいだw
気に障ったら謝る、読み飛ばして下さい。

478 :名無しさん@3周年:05/01/17 00:47:26 ID:DycDWIXI
>>474
ID:SWF/TsR5はいつもの粘着だよw
低俗な心霊主義者なんてこんな程度なんじゃないの?
>>476なんて、故意に>>472のコピペの意味を変えているしさ。
ま、この時代、こんなガチガチに洗脳された馬鹿がいてもいいんじゃない?
一種の天然記念物だよ。一昔前はよくいたんだ、こういう洗脳馬鹿がw

479 :名無しさん@3周年:05/01/17 00:56:09 ID:DycDWIXI
ついていでだ、洗脳馬鹿をちょっとからかってやるかw

>この世の禍から裸足で逃げ出して
>味方につけるとは片腹痛い。
>貧困を味方につけるのか?差別を味方につけるのか?犯罪を味方につけるのか?
>災害、飢餓、病気、戦争を味方とよぶなら呼べばいい。
>一体誰が理解しようか。一体誰が救われようか。

洗脳馬鹿よ、よく聞け。
出来事は何も変えられん。
お前は災害、飢餓、病気、戦争を変えられるのか?
お前の信奉して止まない心霊主義がこれらを変えられるのか?
心霊主義が貧困を解決したか?
お前は世の中に対して何もなし得ない、おまえ自身がなくならない限りはな。
洗脳馬鹿はこのことの意味がまったく理解できんだろう。
本の知識だけでわかったつもりになっていても、いずれ思い知るときが来る。
ガラクタ知識でパンパンに膨れ上がったお前の馬鹿頭を殺せと言ってるんだよ>>472のコピペはな。
偉そうにこんなところで講釈を垂れるのは100年早いんだよ、お前は。

480 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:07:22 ID:SWF/TsR5
>>479
まあ、そんなに熱くならないで。

>出来事は何も変えられん。

何故ですか?

>心霊主義が貧困を解決したか?

世の中を改善していくのは人の努力だと思いますよ。

>お前は世の中に対して何もなし得ない、おまえ自身がなくならない限りはな。

意味がわかりません。貴方は社会の役に立っていないのですか?








481 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:10:10 ID:DycDWIXI
>>480
あたまの中のガラクタを捨てて出直してきなさい。以上。

482 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:14:22 ID:SWF/TsR5
>>481
貴方も逃げ出すのですか?貴方は努力を否定するのですか?
貴方は何も努力していないのですか?

私の「頭の中のガラクタ」を捨てる方法を教えて下さい。


483 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:15:19 ID:SWF/TsR5
>お前は世の中に対して何もなし得ない、おまえ自身がなくならない限りはな。

意味がわかりません。貴方は社会の役に立っていないのですか?

484 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:20:26 ID:DycDWIXI
そう、努力をしても無駄。人間の側では何もなし得ない。
それはただ起こる。努力を手放しなさい。
あなたが完全にギブアップしたときにのみ、それは起こる。

485 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:21:15 ID:SWF/TsR5
>本の知識だけでわかったつもりになっていても、いずれ思い知るときが来る。

貴方は、どのように知識を得ているのですか?


486 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:23:56 ID:SWF/TsR5
>そう、努力をしても無駄。人間の側では何もなし得ない。

何故、そう言いきれるのですか?
堤防が在れば津波を防げますよね?
それを創るのは多くの人の努力があってこそでは?
彼らは何もしなかったとでも??

何故、そう言いきれるのですか?

487 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:27:38 ID:DycDWIXI
あなたが完全にギブアップしたときにのみ、それは起こる。

488 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:27:58 ID:SWF/TsR5
努力を否定する人達は、何も努力せず、世の中の役に立っているという
意識もなく、ただ飯を食って寝て起きて掲示板に来る・・のですか?
プータローが最高の人生ですか?

489 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:29:00 ID:SWF/TsR5
>あなたが完全にギブアップしたときにのみ、それは起こる。

どうすればギブアップ出来ますか?

490 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:32:26 ID:DycDWIXI
あなたが完全にギブアップしたときにのみ、それは起こる。




491 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:32:51 ID:SWF/TsR5
>DycDWIXI

貴方は今、私を啓蒙しようと努力しているのではないですか?

492 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:34:08 ID:DycDWIXI
ヒントをあげよう。

どうすればギブアップできるか、と問うとき、それはまだギブアップしていない。

493 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:34:11 ID:SWF/TsR5
>あなたが完全にギブアップしたときにのみ、それは起こる。

何故、そう言いきれるのですか?
その感覚は努力の延長にあるのでは?

494 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:36:23 ID:DycDWIXI
>>491
いや、遊んでいるだけだw 

495 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:36:56 ID:SWF/TsR5
>DycDWIXI

貴方は「出来事は変えられない」と言いつつ、このスレッドに
積極的に関わっていますね?
それは何故ですか?貴方の意志ではないのですか?

496 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:38:18 ID:SWF/TsR5
>いや、遊んでいるだけだw

その割にはずいぶんと熱くなってましたよw 


497 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:43:48 ID:SWF/TsR5
>DycDWIXI

貴方は宇宙と一体になったのですか?
私と言う龍(事象)を味方につけられますか?

498 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:45:17 ID:SWF/TsR5
さてさて、困りましたねぇw

499 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:46:47 ID:SWF/TsR5
>DycDWIXI
暫く離れますが、貴方の答えを期待します。

500 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:56:12 ID:SWF/TsR5
>DycDWIXI
困っていますか?
答えれば「自由意志で関わっている」と言われ
答えなければ「逃げた」と言われる。

困っていますか?
それが思考上の努力です。わかりますか?

501 :名無しさん@3周年:05/01/17 02:00:05 ID:w8q8jOo/
底意地の悪い粘着質のID:SWF/TsR5さん、いい加減にしてください。
貴方のせいでシルバーバーチがあらぬ偏見の目で見られてしまうことになります。
貴方にはそれが贔屓の引き倒しだということがわからないのですか。
貴方一人がそうやってネチネチ絡むからここが荒れて皆に迷惑がかかっているということが理解できないのですか?
貴方のそういうやり方はシルバーバーチの教えと如何なる整合性を持つのですか?
貴方はいったい何のためにシルバーバーチの霊訓を学んでいるのですか?
貴方のやっていることは霊的成長という意味で様々な霊訓の真逆のことをやっていることに気づいているのですか?
貴方さえいなければ、ここは平穏無事な良いスレになります。
貴方がここに来るようになって全てがおかしくなっていったのです。
貴方にシルバーバーチや霊的成長・努力について語る資格はありません。
ここから出て行ってください。皆が迷惑しています。

502 :名無しさん@3周年:05/01/17 02:03:33 ID:SWF/TsR5
>w8q8jOo/
ではシルバーバーチの教えをどうぞ。
私は止めませんよ。

503 :名無しさん@3周年:05/01/17 02:08:47 ID:w8q8jOo/
>>502
迷惑ですから出て行ってください。
貴方のせいでスレが台無しです。
貴方がいるから変なのが乱入してくるんです。
そしてそれに対して貴方がネチネチ反応するから火に油を注ぐことになります。
誰も貴方の論争を見たくはありません。
ここはシルバーバーチについて語るすれです。
出て行ってください。

504 :名無しさん@3周年:05/01/17 02:10:32 ID:SWF/TsR5
>w8q8jOo/
>ここはシルバーバーチについて語るすれです。

だから、シルバーバーチの教えをどうぞ。


505 :名無しさん@3周年:05/01/17 02:13:09 ID:SWF/TsR5
>w8q8jOo/
霊訓では、努力について何と書いてありますか?

506 :名無しさん@3周年:05/01/17 02:31:02 ID:rSf6Iikh
>w8q8jOo/
煽り・荒らしは、2ちゃんねるの神様・仏様にお任せして、放置しましょう。

507 :名無しさん@3周年:05/01/17 02:51:26 ID:SWF/TsR5
842 名前:名無しさん@3周年 :05/01/17 01:39:59 ID:w8q8jOo/
>>841=ID:mtqrNncy=ID:aaPL1TK4
自演乙w


843 名前:名無しさん@3周年 :05/01/17 01:53:32 ID:mtqrNncy
>>842
妄想乙w


844 名前:名無しさん@3周年 :05/01/17 02:01:18 ID:w8q8jOo/
>>843
やっぱり図星だったんだw

508 :WWWWW:05/01/17 02:52:42 ID:2XifJbca
850 名前:名無しさん@3周年 :05/01/17 02:46:49 ID:SWF/TsR5
wが多いな。


509 :名無しさん@3周年:05/01/17 03:02:44 ID:1MhJgT+2
シルバーバーチ、神智学、チャネリング嫌い、真夜中に活躍・・・・・。

 学  徒  

510 :SWF/TsR5の言行不一致w:05/01/17 03:17:38 ID:sJbELEcL
852 名前:w8q8jOo/は霊訓派 :05/01/17 03:08:26 ID:SWF/TsR5
501 名前:名無しさん@3周年 :05/01/17 02:00:05 ID:w8q8jOo/
底意地の悪い粘着質のID:SWF/TsR5さん、いい加減にしてください。
貴方のせいでシルバーバーチがあらぬ偏見の目で見られてしまうことになります。
貴方にはそれが贔屓の引き倒しだということがわからないのですか。
貴方一人がそうやってネチネチ絡むからここが荒れて皆に迷惑がかかっているということが理解できないのですか?
貴方のそういうやり方はシルバーバーチの教えと如何なる整合性を持つのですか?
貴方はいったい何のためにシルバーバーチの霊訓を学んでいるのですか?
貴方のやっていることは霊的成長という意味で様々な霊訓の真逆のことをやっていることに気づいているのですか?
貴方さえいなければ、ここは平穏無事な良いスレになります。
貴方がここに来るようになって全てがおかしくなっていったのです。
貴方にシルバーバーチや霊的成長・努力について語る資格はありません。
ここから出て行ってください。皆が迷惑しています。


511 :SWF/TsR5の言行不一致w:05/01/17 03:23:24 ID:sJbELEcL
>人を救うのは、人による堅実で地道な努力の連続だ。
>弛むなかれ、止むるなかれ、下がるなかれ。

その堅実で地道な努力とやらが真夜中のコピペなんだそうだwwww



512 :名無しさん@3周年:05/01/17 03:31:45 ID:SWF/TsR5
>sJbELEcL
いつもながらIDをころころ変えてご苦労なことだな。

513 :SWF/TsR5の言行不一致w:05/01/17 03:48:30 ID:sJbELEcL
それにしても、シルバーバーチ教信者の実態をこうして知らしめることが出来てよかったよかった。
どんなに偉そうに薀蓄を傾けたところで、所詮、これが低俗なオカルティストたちの姿。哀れ。

514 :遅レスですが:05/01/17 08:55:11 ID:vJMDt+HX
>進化論争

SWF/TsR5氏の言い分は正しいが、「進化」という言葉の使い方を間違っているんじゃないか。
現世で「進化」と言えば、生存競争以外にない。環境に適合した種だけが自然淘汰に耐えて
生き残る。ところが、人間世界では生存競争からすでにはみ出している。たとえば、
一夫一婦制は、本来ならば弱者で子供を作れないはずの夫婦のDNAが自然淘汰することを
妨げる。だから、社会制度の導入とともに人間の「進化」は終わったと言える。
神がそういう意味の「進化」を人間に求めているわけではないと思う。

自由意志が行使できるのは個人のレベルで、「種」全体の行動を決めるわけではない。
だから「神は人に進化を宿命付けると同時に自由意志を与えた」と書くと、
自己矛盾に陥ってしまう。「進化」は、生存競争の結果生き残るかどうかで、
それを自由意志で選択するわけじゃないからね。もっとも、生存競争で自主的に負ける
自由はあるけども。


515 :名無しさん@3周年:05/01/17 08:59:39 ID:ywd18xBw
たまには自分のレスを読み返してみる。
まぁ、基本的なスタンスは変わってないかな?

15 18 19 23 30 46 55 58 60 62 64 67 77 90
109 115 125 126 129 132 140 152
205 211 292 298
307 311 324 334 342
406 424 429 462

今日びのアンポンタンは後先考えず、その場の感情でレスを書くからな。
罵詈雑言の応酬でみるみるうちにレスが消尽していきやがるw
嘆かわしいぜ。

516 :514:05/01/17 09:07:39 ID:vJMDt+HX
ついでに。「自我を殺すことは神の分霊を無くすること」にはならないと思うよ。
たとえば、湖の水をいくつかのコップにくみ上げる。放っておくと、よどんだ水は
腐りだす。コップの中の水は、「自我」を守るためにあらゆる努力をしようとする。
たとえば、すきまなく蓋をして、細菌の進入を阻止しようとする。しかし、時間稼ぎ
になるだけだ。

むしろ、コップという壁を取り除き、湖へ帰ることで悩みは解決する。消すのはコップ
(自我と他者を隔てる壁)だけで、水そのものではない。

517 :名無しさん@3周年:05/01/17 12:56:57 ID:cwt2JbOB
ああココでしたか。
わたしゃ神智学スレの住人なんですけど、どうやら同じ粘着煽人が居てるようですね。
とりあえずご連絡まで。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1098156976/l50

518 :名無しさん@3周年:05/01/17 13:47:09 ID:y0zOkNMj

>>517

自分だけじゃ対処できないんでシルバーバーチスレで援軍要請って言うじゃなぁ〜い

でも、シルバーバーチってば、あなたの大嫌いなアストラルグラマーそのものですからぁぁぁ!!!!(笑)

残念!!!!!!!!!!!!!!!!



519 :名無しさん@3周年:05/01/17 13:50:16 ID:y0zOkNMj
しかも、ID:cwt2JbOB=ID:SWF/TsR5 斬りぃ!!!!!!!!!!(笑)

520 :名無しさん@3周年:05/01/17 16:10:00 ID:UeSOjIyg
自分のIDはコロコロ変えるのに他人のIDはきにしているんだなw

521 :名無しさん@3周年:05/01/17 16:13:32 ID:w/IwNvb+
ネアンデルタール人は、なぜ滅んだんですか

522 :名無しさん@3周年:05/01/17 16:43:52 ID:T2vE2B+w
>>471-473辺りから急に変な流れに・・・
どうやらその神智学スレのレス>>472をコピペしたのが発端らしいな。
元スレの言い争いは、元スレでやってください。

523 :名無しさん@3周年:05/01/17 16:56:08 ID:QWFNHaV2
もっと突き詰めて言えば、「私は古い皮を捨てて脱皮したい」「私は進化したい」
という言葉、概念そのものにウソがあるということですね。「私」は脱皮したり
進化したりすることなど出来ません。「私」がある限り、そんなことは不可能です。
「私」があるからこそ分離が生まれ、アストラルは悪いもの、メンタルは高等なもの、
という区別が生じることになります。「私」さえなければ、そのような区別自体、
そもそも存在しません。「私」こそがすべての苦しみの元であり、源なのですが、
その苦しみから逃れるために進化しようと努力することが、かえって、その「私」を
強化してしまう、という皮肉に彼らは気付いていません。彼らが進化しようとして、
様々なメソッドを試し、本を読み漁れば読み漁るほど、「私」は益々強固なものに
なり、彼らの苦しみは尚いっそう深く強いものになっていくだけでしよう。
苦しみを終わらせるのは、進化ではなく、「私」を殺すこと(!)によってのみです。
「私」が去ることによって、すべての苦しみは瞬時に終わります。元々何一つ、
完全でないものなどなかったことに気付くでしょう。統合は瞬時に起こるのです。

524 :名無しさん@3周年:05/01/17 17:32:15 ID:ghPXv94n
冬はにごり酒が美味いね!

525 :名無しさん@3周年:05/01/17 21:54:31 ID:SWF/TsR5
>>519
お前バカだろ?
偉そうにこんなところで講釈を垂れるのは100年早いんだよ、お前は。

526 :名無しさん@3周年:05/01/17 21:59:21 ID:SWF/TsR5
>>523
>「私」が去ることによって、すべての苦しみは瞬時に終わります。

これが解らないね。
貴方は病気や災害とは無縁だとでも?
それらを克服しようと努力することも否定するの?


527 :名無しさん@3周年:05/01/17 22:11:31 ID:S0XTyY+q
>>526さん、乙。
この馬鹿は神智学スレでも神智学を否定し揶揄するという大罪を犯しています。
訳のわからないことばかり主張して我々を混乱させようとしていますが、
この馬鹿を徹底的にいたぶって、二度とここや神智学スレに近づけないように
協同して懲らしめてやりましょう。

528 :名無しさん@3周年:05/01/17 22:20:23 ID:SWF/TsR5
>>527
乙です。
どうやら巨匠はお休みのようでw

しかし、>>523さんの様な方は良い刺激になりますね。
反証派(って言い方ある?)も来て欲しいのですが
巨匠のように罵倒で荒らされると・・・私も乗ってしまいますねw


529 :名無しさん@3周年:05/01/17 22:27:26 ID:SWF/TsR5
>>527
なんだアンタ巨匠かぁ・・・こりゃ1本取られたw
しかし、>>523は違うよね。
ところで巨匠は無職?

530 :名無しさん@3周年:05/01/17 22:32:54 ID:SWF/TsR5
もうワケワカラン。

531 :名無しさん@3周年:05/01/17 23:01:22 ID:UeSOjIyg
>>530
巨匠のために心惑わされないでください。
姑息な勇者なんですから。
これから一人二役の巨匠の活躍を拝見しましょう。


532 :名無しさん@3周年:05/01/18 01:11:32 ID:boGfkA5p
坂本政道さんの「死後体験V」(ハート出版)が出ました。
http://www.rakuten.co.jp/heart810/428772/584427/

ロバート・モンローの「魂の体外旅行」(日本教文社)「究極の旅」(同)にも匹敵する、
驚愕の内容となっているようです。

533 :名無しさん@3周年:05/01/18 01:13:12 ID:boGfkA5p
ついでにこれもご紹介しておきます。

天文学者・彗星探索家 木内鶴彦さんの「死後体験」
http://tekipaki.jp/%7Egon/park/A020928B.kiuti1.htm

534 :名無しさん@3周年:05/01/18 04:33:14 ID:E5jkUmE+
シルバーバーチっていいかげんだね。理性理性といいながら。大きな
矛盾がすぐにみつかる:

「今なおイエスは人類のために働いておられます。それだけのことです。それを人間が(神学や儀式をこしらえて)難しく複雑にしてしまったのです。」

「イエスはあくまで西欧世界のための使命を担って地上へ降りてきたのであって、人類全体のためではありません。」

ペテンのようだ。

535 :名無しさん@3周年:05/01/18 04:33:50 ID:E5jkUmE+
心霊学研究所( シルバーバーチについて書かれている)も大変
危険な団体。

他者を愛する行為です、といいながら北朝鮮との貿易を阻止して、
北朝鮮の人々の飢饉をひどくする運動をしている。

536 :名無しさん@3周年:05/01/18 04:40:12 ID:E5jkUmE+
心霊などどいって人をごまかし、政治的に利用
しようとする典型だろう。

形而上的な仮面をかぶった政治団体。インチキ。


537 :名無しさん@3周年:05/01/18 05:57:11 ID:E5jkUmE+
>>534

失礼した。現在、 シルバーバーチの発言内容のうちで、
おかしな点は、イエスが人類のために働いているかどうか
だけしか見つからない。

あとの大部分はとてもすぐれた考え方。

「心霊学研究所」はシルバーバーチを悪用したものだと
思われる。

538 :名無しさん@3周年:05/01/18 09:51:01 ID:E5jkUmE+
シルバーバーチについては次がよいみたい:

http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/index.htm

どういうグループかは知らないが、政治より
彼らの論理が重要視してある点が好感がもてる。

スピリチュアリズムははっきりいって馬鹿にしていた
が、これはすごい内容だ。

539 :名無しさん@3周年:05/01/18 19:14:31 ID:iR472vpN
>>534
全然矛盾してないですよ。

540 :名無しさん@3周年:05/01/18 22:37:32 ID:md3J1EPU
巨匠、調子悪いねw

541 :名無しさん@3周年:05/01/18 23:41:37 ID:3s9pmOvJ
>>539
頭のおかしい耶蘇だろ

542 :539:05/01/19 00:19:33 ID:uGrli9vn
>>541
地上へ降りていた時は西欧世界のため、霊界にいる今は人類のために働いているということでしょう。

543 :名無しさん@3周年:05/01/19 00:41:30 ID:t7OIjCYc
>>542
全くその通りです。
魚座の時代が終わって水瓶座の時代になってどうなっているのだろうか?

544 :名無しさん@3周年:05/01/19 00:59:09 ID:9yWE0SSR
パレスチナは西洋世界?

545 :名無しさん@3周年:05/01/19 01:34:11 ID:KlEps4a4
そして今日も祈りが裏切られてゆく。
相も変わらず、小さき者のなかの最も小さき者の祈りを踏みにじる世界だ。

546 :名無しさん@3周年:05/01/19 16:05:18 ID:brozYEv0
シルバーバーチ霊訓護持者ですが、やっぱり仏壇と神棚は処分した方が
いいんでしょうか?

547 :名無しさん@3周年:05/01/19 16:30:11 ID:9btUS57v
バーチによると、
この世に生を受ける者はあらかじめどのような人生を辿るか
その環境や肉体を本人の自由意思で承知して生まれて来るらしい。
どうやら、不幸な人生を送る人間は予め不幸になるのを承知の上で
生まれて来るようだ。
だったら、拉致被害者の人々もその家族の方々も予め承知の上で生まれて来た
ということなのだろうか。

548 :名無しさん@3周年:05/01/19 16:33:36 ID:5noGLgDN
そういうことになる。だがその苦しみは本物だよ。

549 :名無しさん@3周年:05/01/19 17:01:20 ID:/7YnleUX
>>542

それはつじつまあわせ。そのようなことはキリスト教原理主義者もやっている。

地上の進歩とあそこでの進歩はつながっていることを考える
と、やはり誤りといわざるをえないだろう。神以外の誰をも
完璧あつかいしてはならない。

550 :名無しさん@3周年:05/01/20 00:59:48 ID:D1hg0M1R
>>546
霊訓読んでないだろ?


551 :名無しさん@3周年:05/01/20 09:03:30 ID:dvZO9S9U
>>546
仏壇、神棚あっても、なくっても、どっちでもよろしい。

552 :名無しさん@3周年:05/01/20 09:12:03 ID:6AoZdX+3
バーチの霊訓は良いね、自分の心霊体験からしても8割方同意出来る。
だけど、2割ぐらいは同意出来ない部分があるね、
睡眠中に霊界に行ってるとかは普通の人では滅多に無いことだと思う。

553 :名無しさん@3周年:05/01/21 05:16:07 ID:wxjVkIUE
滅多にないと言うより
偶には行ってるという感じかな。
なんか帰省みたいだね。

554 :名無しさん@3周年:05/01/21 10:54:19 ID:GbZLMN5X
>>553
じゃあ偶にあるというあなたのその体験とやらを是非ここに書き込んでくれよ。


555 :名無しさん@3周年:05/01/21 10:56:36 ID:GbZLMN5X
バーチ教の狂信者というのは典型的なカルト特有の排他性と視野狭窄に陥っているな。

556 :名無しさん@3周年:05/01/21 14:38:11 ID:wxjVkIUE
巨匠君、神智学スレ荒らし潰しちゃったね。
なんか、どんどん症状が重くなってるみたいだけど
ちゃんと通院してる?薬飲んでる?夜寝られる?
母は心配ですw

557 :名無しさん@3周年:05/01/21 15:12:20 ID:RNLB6FXT
巨匠妄想から未だに抜け出せず・・・か

558 :名無しさん@3周年:05/01/21 15:20:30 ID:wxjVkIUE
巨匠、妄想から未だに抜け出せず・・・か


559 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/01/21 15:41:35 ID:7QvKxynE
>>552
睡眠中は、あなたはどう思いますか?

560 :名無しさん@3周年:05/01/21 16:03:19 ID:tMd8LTP7
>>555

交霊会での霊の物質化現象は否定できない事実。

事実にもとずいているから、カルトではない。
非常に科学的であるといえよう。その意味で宗教ではない。

561 :名無しさん@3周年:05/01/21 16:05:04 ID:tMd8LTP7
シルバーバーチは信じたくない人は信じなくてもいい
といっている。そこが宗教と違うところ。

562 :名無しさん@3周年:05/01/21 16:11:07 ID:DTDT/a1C
>ID:wxjVkIUE、ID:RNLB6FXT

お前ら両方とも病気。
神智学オタは自分のスレに帰れ。
バーチスレを勝手に荒らすな。

563 :名無しさん@3周年:05/01/21 16:13:38 ID:DTDT/a1C
>>560
科学「的」かもしれないが、科学ではない。
別に科学による裏づけが必要でもない。
本来科学の範疇には属さないテーマなのだから、
ヘタに科学、科学ということを持ち出せば、
かえって誤解を招くことになる。

564 :名無しさん@3周年:05/01/21 16:17:47 ID:tMd8LTP7
>>563

多くの科学者にとっては偏見によって
まじめに研究する人が少ないというだけ。

シルバーバーチは崇高な思想を伝えるが、
その前段階においては、人間がはっきりと理解できるように、
物質としてはたらきかけるという段階があったのである。


565 :名無しさん@3周年:05/01/21 16:26:17 ID:tMd8LTP7
アイルランドのベスファルト工科大学・クィーンズ大学の機械工学講師であった
W・J・クロフォード教授は霊媒による物資化現象を物理的観点から詳細に記録している。
その観測結果は書物としてまとめられている:

「The Reality of Psychic Phenomena(物理心霊現象の現実)- 1916」、
「Experiments in Psychic Science(心霊科学実験)- 1919」、
「The Psychic Structures in the Goligher Circle(ゴライヤーサークルにおける心霊現象の構造)- 1921」

566 :名無しさん@3周年:05/01/21 16:32:57 ID:DTDT/a1C
いやいや、偏見を持っているのはむしろ、
スピリチュアリズムの側に立つ人間の方だろう。

我々は君たち科学者でも知らない未知の領域についての
フロンティアなのだ、とでも言わんばかりの傲慢さ。
そのくせ、アカデミズムの側の人間からのお墨付きは
喉から手が出るほどに欲し、彼らがちょっとでもなびこうものなら、
小躍りして喜び、それを自らの宣伝のために姑息に利用しようとする。

例えば、個人的資格で降霊会等にある大学関係者が出席しただけで、
翌日には、もうその大学そのものがスピリチュアリズムを認めたことになっていたり、
大学の関係者と協力して実験にあたった、などということになってしまう。

こういう姑息なやり方を改め、スピリチュアリズムはアカデミズムとは
まったく異なる文脈の中で語られてきた体系である、との毅然たる態度が必要。

科学に媚びる必要はないし、逆に科学に対して居丈高に見下す必要もない。

567 :名無しさん@3周年:05/01/21 16:37:30 ID:tMd8LTP7
>>566

悪いが、肝心なのは事実だけ。それだけ。

568 :名無しさん@3周年:05/01/21 16:40:02 ID:tMd8LTP7
>>566

それから「科学者でも知らない」ということは
何の意味もない。科学者は専門家であり、自分の専門
以外は「知らない」ことを知っている人なのだから。

569 :名無しさん@3周年:05/01/21 16:48:46 ID:DTDT/a1C
>>567
別によくも悪くも無い。
事実だけ、と言うのではなく、我々はこれを事実と認識している、
そう主張しておけばいい。事実だ、と断定しようとするから、
後々突っ込まれたときに苦境に立たされることになる。
何度も言うようにスピリチュアリズムとアカデミズムの方法論は
同じ土俵で論じられるものではないし、またそうであってはならない。
もしそうする必然性があるとすれば、スピリチュアリズムの側にいる人間の、
アカデミズムの世界に対する劣等感に起因するもの以外の何ものでもない。
スピリチュアリズムの側にいる人間の問題点は問題点として、
キッチリと認識しておくだけの余裕を持ちたまえ。

それにしても>>565の資料は古すぎやしないかね?

570 :名無しさん@3周年:05/01/21 16:52:41 ID:DTDT/a1C
>>568
まったくその通りだ。
しかし、スピリチュアリズムの側に立つ人間こそ、
「科学者」という肩書きを利用しようと画策する意図を隠しているとは思わないかね?

571 :名無しさん@3周年:05/01/21 16:59:34 ID:tMd8LTP7
>>569

アカデミズムの主な活動は必ずしも事実を確認することではない。
ほとんどは、ある観察事実に適合する理論モデルを考えてみるだけなのだ。

本質的なところではアカデミズムはあまり宗教と変わらない。一つの宗教は
観察される人生を説明する仮説の一つと考えることができるのだから。

事実であるという主張は、そのような仮説群とは違うということを
意味している。その点では、霊媒現象はアカデミズムの範疇ではない
ということに同意。



572 :名無しさん@3周年:05/01/21 17:06:15 ID:tMd8LTP7
>>570

そうではない。仮説をたてることで生計をたてている科学者
にとっては、新しい事実を提供されることは、大きな利益なのだ。

スピリチュアリズムと科学者とは、結局は相互利益の関係なのだ。

573 :名無しさん@3周年:05/01/21 17:22:10 ID:DTDT/a1C
>>572
ところが科学者の側は決して積極的にスピリチュアリズムと関わろうとはしない。

なぜだかわかるかね? 

前述したようにスピリチュアリズムの側にいる人間の下心がミエミエだからだよ。

まず、スピリチュアリズムの側での意識改革が進まない限り、
君の

「スピリチュアリズムと科学者とは、結局は相互利益の関係」

という主張が現実のものになる日は永久にやって来ないだろう。


574 :名無しさん@3周年:05/01/21 17:25:54 ID:DTDT/a1C
アカデミズムを一種の権威と見なし、その権威に取り入りたい、あるいはお墨付きを貰いたい、
という乞食根性が払拭されない限り、スピリチュアリズムに将来はない。

575 :名無しさん@3周年:05/01/21 20:02:09 ID:mfUJjv6a
>>574
スピリチュアリズムの側にいる人間とはどういう定義か分からんが、
アカデミズムなんて考えたこともない。
自分で文献を読むだけだし、その情報を自分がどう判断するかの話だから、
いちいち、その文献が正しい、正しくない、と外部からお墨付きをもらおう、なんて
自己満足の暇つぶしのようなこともしていない。
因みに君は、多少は科学を勉強したことがあるの??

576 :名無しさん@3周年:05/01/21 21:15:11 ID:ksEWUlK6
>>575
まあ、我々のような一般の読者はそうだろうけど…
例えばスピリチュアル系の団体の主催者等にそういう邪な意図を持った連中がいることは確かだな。
ただどちらかといえば、この世界に関心を抱いている人間は、アカデミズムに対して
根拠のない一方的な敵愾心を抱いている人間のほうが多いような気もするけどね。

577 :名無しさん@3周年:05/01/21 21:49:35 ID:wxjVkIUE
承認君を相手にするな。
自分が受け入れられないと、最後は切れてAA荒らしを繰り返す吉害だ。

578 :名無しさん@3周年:05/01/21 22:35:46 ID:GphVoXfl
承認君と戦っている君も同じ穴の狢だ。戦いたいのなら別の場所で勝手にやってくれ。ここを戦場にするなと何度も言っているだろう。

579 :名無しさん@3周年:05/01/21 22:54:57 ID:wxjVkIUE
>>578
そうか、一応は警告したからな。

>戦いたいのなら別の場所で勝手にやってくれ。
>ここを戦場にするなと何度も言っているだろう。

本当に承認君と戦っているのは誰かな。

580 :名無しさん@3周年:05/01/22 00:09:37 ID:Bjf/24vx
>>573
>> ところが科学者の側は決して積極的にスピリチュアリズムと関わろうとはしない。

すべての科学者がそうではないことは過去が示している。

科学者の偏見、スピリチュアル側の意図(誰かがオームのように繰り返している)、
それが「解明」を遅らせることはあるが、事実はあかるみにでる。人間
の態度で変えることはできないのだ。

581 :名無しさん@3周年:05/01/22 00:28:35 ID:ADxWfJgp
科学的な検証は所謂アポーツやエクトプラズム等の現象面でしか用を成さないワケで・・
多くの読者(信者?)はドーデモイイと思っているだろう。
むしろ懐疑的な連中の方が検証には熱心かもね。



582 :名無しさん@3周年:05/01/22 00:43:21 ID:djJ9TLy7
科学的な証明ということより、バーチの霊訓を人生に活かせていけるかどうかですね。
本を読んでいるときはなるほどと納得できても、自分の実生活を振り返ってみると、
中々実践できているとは言い難いところが苦しいところですが・・・。

583 :名無しさん@3周年:05/01/22 01:08:03 ID:Bjf/24vx
思想の各部についての検証は科学的には不可能だけれども、
その思想と整合性のある検証可能な事実が多いほど、
思想自体が正しい確率は高くなり、より信頼できる。

584 :名無しさん@3周年:05/01/22 02:02:05 ID:0FnlrpZ3
最後に人が選びとる価値観。肝心なのは、
選択したものではなく、それを選択した理由の方にあると思う。
結局は好みの問題に行き着くんだよな。
しかし、本人の隠れた信念や信仰を偽装するためだけに
表現された科学はわびしいものだ。
霊性の装いをまとった立ち居振る舞いの陰に
鼻持ちならない傲慢な自意識を観ることもある。
それでも、自分の信ずるところのものを
世界に向けて思う存分に表現すればいいんじゃないか?
そうするしか選択肢はないんだから。

てゆーかバーチスレなんだから
大霊様の教えに平伏するも呪詛の言葉を吐くも
とりあえず怪力乱神ありの前提で話してるのかと思ったら…
まぁ、ある種の人間にとっては非常に重大な関心事なんだろうけど?
なんつーか足踏み以前の話題。しかもそれだけ。発展性ゼロ。
いつまでたってもこの手の繰言は平行線。
他所の検証スレでやってくれ。頼むからw

輪郭を説明することはできても、
実践と体験でしか感得できない事柄もある。
そうやって得た何がしかの真実はその人だけのものなんだろうな。
言葉も近似値に過ぎない。

>582

あんた偉いなぁ……
バーチがどうのこうのは関係ない。
その心がけが、どこかの誰かのささやかな糧になってると思うよ。
寒いけど、しっかりやろうや。

585 :名無しさん@3周年:05/01/22 02:55:02 ID:Dmq/CsuN
>>566
スピリチュアリズムには統一的な組織がある訳ではないので、
十把一絡げに扱われても困る罠。スピリチュアリストにも、
江原某を始めとして、トンデモはいくらでもいまっせw

「スピリチュアリズム」に確固たる定義がある訳ではないが、
ただ単に、「意識の死後存続」ということであれば、
そのアカデミックな研究はparapsychologyに引き継がれている。
(ただし、サバイバル仮説を支持するか否かでは内部対立がある。)

最近では、S.ブラックモアのように、意識研究の意義は認めるが、
parapsychologyには「自己批判」を加える「転向者」も出ているし、
S.パーニアとP.フェニックのように、純粋な医学者の立場から、
「意識が脳に根ざさないこと」を実証しようとする動きもある。

586 :名無しさん@3周年:05/01/22 07:00:46 ID:t8+G4Br/
シルバーバーチの言葉を読んだらどうなるのか
ものにもよるが、理解出来ないことが多いと思う
シルバーバーチの言うことの多くは、交霊会に集まるそれなりの霊格の人達に送られた言葉だからだろう
シルバーバーチの言うことを理解できない人達の一部、地上の困った(行いをする)人をどうすればいい
のかと聞いても、「地上のことはあなた達で考えなさい」とでも言いそうだ
シルバーバーチは霊界(地上界)の法則、情報は与えるけど、物質界で実際に動くのは人間達で自分は手
出しすることは出来ないという

シルバーバーチが個人だと思っている人もいるかもしれないが、シルバーバーチという名は仮の名だし、
物質界に声を送るときは基本的に霊が集団で働いているからチーム名みたいなものかもしれない
シルバーバーチは3000年前のインディアンだとは言うけど、よくよく話を聞くとインディアンの霊と
も霊媒を操るための霊を操作する霊で、そのまたバックにもさらなる高級霊が控えている感じだ
シルバーバーチ自身(チームリーダー?)も自分の意志で地上界にやって来たとは言うが、そういう仕事
があったから立候補しただけで、地上に来るのが楽しいから来たという訳ではないようだし
(ここらへんが、ある意味人間臭くて面白い)

まあ、そんなことはどうでもよくて、シルバーバーチが望むことは困っている人がいたら助けるという行

どんな宗教を信仰していても、それだけ実行してくれたらそれでいいといった感じもある

587 :名無しさん@3周年:05/01/22 12:06:47 ID:huW4VHY0
知識をひけらかして悦に入ったり、誰かを揶揄して見下すような人より、
>>582さんのような謙虚な人のほうがずっとずっと霊性は高いと思うし、
学ぶべきことも多いと思う。

588 :名無しさん@3周年:05/01/22 15:12:59 ID:Bjf/24vx
科学はとてもつなくすごい、権威とか思っている人がいる
がそんなことはない。

同じ現象に対して、同じ方法をとれば、「誰がやっても」同じ
結果がでる、そのような活動。そこに
「権威」などはまったく意味をなさない。「誰がやっても」同じ
でなければならないのだから。とても地味な活動。

589 :名無しさん@3周年:05/01/22 15:20:08 ID:Bjf/24vx
「だれがやっても同じ」というのは「誰に対しても償いの法則が
数学的な確かさのように働く」というのととても似ている。

スエデンボルグも霊界を理解する力は論理的な思考であるといっている。

霊界=鉄理、の考えがしばしば見受けられるのはとても興味深い。


590 :名無しさん@3周年:05/01/22 17:02:41 ID:k1MgTmb6
バーチはスゥエーデンボルグをどう評価してたのだろうか。

591 :名無しさん@3周年:05/01/22 20:25:38 ID:/e/tyaQa
科学的であることと、科学であることはまったく違う。
「科学的」であることをことさら強調する類いの人たちは、
「科学的」という言葉に暗に「権威」のニュアンスを含ませようとする。
科学と権威とを結び付けようと画策するのは、決まって科学とは無縁の人たちである。

592 :名無しさん@3周年:05/01/23 04:02:30 ID:7Wt1KR/S
>>690

スゥエーデンボルグはイエスを神と認めているから、
伝統的キリスト教に近い。しかし、スピリチュアルに重点
をおき、キリスト教でなくても救われるとしたことを、
スゥエーデンボルグとバーチは共有している。

593 :名無しさん@3周年:05/01/23 04:05:59 ID:7Wt1KR/S
>>591

キミ自身が「科学的」というものとは違った「科学」ということば
を使うことによって、「科学」に「権威」を含ませようとしている
ように見えるがね。

594 :名無しさん@3周年:05/01/23 04:44:40 ID:WpwwMCpu
>>593

591は574など、前から張り付いているヤシっぽいが、
大して科学に造詣があるようにも見えないのに、
科学とスピリチュアリズムを2つのカテゴリ分けをして、
科学、科学と連呼して、スピリチュアリズムを罵倒することが趣味のようだ。
難しい言葉を使って自己満足しているようだが、何ら具体的な掘り下げた話がない。
というか出来んだろう。
まあ、相手にしない方が良いでしょう。


595 :名無しさん@3周年:05/01/23 13:11:20 ID:9Mhjh1wG
591は難しい言葉を使っているだろうか?
それより明け方の4時過ぎに揃って書き込んでいることの“不自然さ”が面白い。
知識をひけらかして自己満足している鼻持ちならない人間が、
そのことを指摘されて地団太踏んでいる様が目に浮かぶ。
不健康な昼夜逆転生活を正すことこそ、霊性向上への第一歩だと思うが如何か?

596 :名無しさん@3周年:05/01/23 13:31:51 ID:k3FMXKCg
>>561
今では、どこのカルトでもそんな感じのことを言うよw
まやかしの自由感をもたせて、拒絶されることを回避する。

597 :名無しさん@3周年:05/01/24 00:00:21 ID:Bq0gY5w1
>>595
人の書き込む時間にケチをつけるとは、
あまりにも、程度の低いケチなヤシだな。
恐らく、中身で議論する自信がないんだろう。
それから、漏れがどこで知識をひけらかしているか、
人を中傷する前に、きちんと根拠を示してくれ。
もし、君が科学を信望するなら、
勿論、その程度の論理性を持たせた上で発言してるんだよね??


598 :名無しさん@3周年:05/01/24 00:56:45 ID:rgVxZPoM
被害妄想がすごいな…

599 :名無しさん@3周年:05/01/24 17:29:09 ID:0H0eOM4A
>>534
なにも矛盾していない。地上に誕生したときのイエスと、
死後、霊界に戻った後のイエスでは、使命が異なるから。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/hukuin/hukuin-10s.htm
>イエスには使命がありました。それは、当時のユダヤ教の教義や儀式や慣習、
>あるいは神話や伝説の瓦(が)れきの下敷きとなっていた基本的な真理のいくつかを
>掘り起こすことでした。(中略)

>ナザレのイエスと同じ霊、同じ存在が今なお地上に働きかけているのです。
>死後さらに開発され威力を増した霊力を駆使して、愛する地上人類のために
>働いておられるのです。イエスは“神”ではありません。全生命を創造し
>人類に神性を賦与した、宇宙の大霊そのものではありません。

600 :名無しさん@3周年:05/01/24 20:49:03 ID:8Zdib3U6
>>599
そんなチャネリングもどきの情報なんか信憑性ゼロだな(笑)


601 :名無しさん@3周年:05/01/24 23:56:38 ID:XqOZSLi+
>>600
では信憑性のある情報をどうぞ。

602 :名無しさん@3周年:05/01/25 00:22:28 ID:HGj8qktH
>>601
信憑性のある情報は、

「ブラバッキー夫人」「A.ベイリー」「B.クレーム」の3人からもたらされた情報のみです。

それ以外の、例えばチャネリング情報や交霊会情報などはすべてアストラルグラマー(幻影)です。

603 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/01/25 00:52:37 ID:Zml14QNM
すみません、霊訓集で、ヨハネの霊と言われてるのは、何の霊訓でしょうか?

604 :名無しさん@3周年:05/01/25 01:32:48 ID:3GdQUuCW
>>602の巨匠
おまいは妄探偵コナンか!

605 :名無しさん@3周年:05/01/25 02:15:32 ID:J7Mo8yhL
ttp://216.239.63.104/search?q=cache:SNRdGBOja6QJ:http://www5e.biglobe.ne.jp/~
spbook/nyuumon/nyuumon-1b-4s.htm+%A5%E8%A5%CF%A5%CD%A1%A1%CE%EE%B7%B1&lr=lang
_ja&hl=ja&ie=EUC-JP&output=html&client=nttx

>>603
アランカルディックの「霊の書」のようですね。
あと「ホワイトイーグル」もそう・・・らしいですよ。

606 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/01/25 02:26:23 ID:Zml14QNM
>>605
ホワイトイーグルですね。
ありがとう。
アランカルディックの霊の書?
初めて聞きました。
潮文社の本ですか?

607 :名無しさん@3周年:05/01/25 03:07:12 ID:uNODctPE
>>602
神智学ねえ。思想的にはかなりイイ線をいってると思うのだが、
結局は、過去の宗教、とくにインド宗教のカクテルに過ぎない。
人間が自らの頭で思念したものだから、当然、間違いも含まれている。
マハトマ書簡が空から突然降ってくるなんて、如何にも「幻影」でしょw

608 :名無しさん@3周年:05/01/25 04:22:21 ID:uNODctPE
敢えて引用するまでもない事かもしれないが、神智学協会は第一次大戦前後から、
インド人少年・クリシュナムルティを「世界教師」と仰ぐ新興宗教へと変質していった。
シュタイナーなどはその動きに反発して、新たに人智学協会を作ることになる。

しかし、そのクリシュナムルティは1929年に、「真理は組織化しえない」として、
自ら教団を解散する道を選び、神智学協会の神秘学的なドグマとも決別した。
この事件によって、神智学の否定的な評価は、ほぼ確定したのではないだろうか。

ただし、神智学の思想には、当時としては先進的な内容が含まれており、
また、インド独立運動やシュタイナー思想などに与えた影響も無視すべきでない。
もちろん、神智学については、以下のような事実も忘れてはいけないが…

http://www.sf.airnet.ne.jp/tram_kn/trpg/coc/tuo/nanmatol.htm
> ウィリアム・エメット・コールマンがブラヴァツキーがいかにしてインド神話から
>アイデアを盗作してきたかを暴露してさえも、彼女の妄言を信奉する者は数多くいる。
>彼女が恥知らずにもリグヴェーダから一節を丸々盗作していることが判明したにも関わらずだ。
>1891年の彼女の死後も、ブラヴァツキーの信奉者たちは彼女の教えを支持し続けた。

609 :名無しさん@3周年:05/01/25 09:26:36 ID:KxGJ4pD3
>>606
検索は、
アラン・カーデックでないと出てこないよ。

610 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/01/25 12:22:30 ID:Zml14QNM
>>609
ありがとう、わかりました。

611 :名無しさん@3周年:05/01/25 12:31:23 ID:J7Mo8yhL
>>606
アラン・カルディック(カーデック)の本はここで読めます。
↓(心の道場第2ホームページ:リンクフリーです)
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/list_guide.htm
「思想編」と命題されているモノが「霊の書」でしょうかね?

ちなみに「ホワイトイーグル」については、検索してもよく解りませんでした。
これも霊訓なんですか?

612 :名無しさん@3周年:05/01/25 12:44:59 ID:J7Mo8yhL
>>608
横から口を挟むが。
>「真理は組織化しえない」 に一言。

真理(摂理)が、組織だ個人だと人間側の都合で
変質するとは奇妙なことだ。
盲信的であることに対して、ある程度の警戒心を持つ個人それぞれが
ネットワークを以て「組織的」な関係を構築することが出来れば
それを否定する必要もないと思う。
ましてやネット上では、「組織的」であることの方が自然。
我々は、一昔前の如何なる組織をも簡単に凌駕する
伝達手段を持っているのですからね。

613 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/01/25 12:51:03 ID:Zml14QNM
>>611
HPありがとう、あとで繋いでみます。
ホワイトイーグルは書店でちょっと見ただけ。
霊訓みたぃな感じでした。
潮文社のバーチシリーズみたぃな本でした。
バーチ以外にも何冊かあって、どれかがヨハネに触れてた曖昧な記憶。
それで板で、尋ねました。ヨハネの霊に関心を持ったのは、[ヒマラヤ聖者の生活探求]の本からです。

614 :名無しさん@3周年:05/01/25 12:53:57 ID:DANoha3+
>>612
クリシュナジーが言った「組織」という言葉の意味するところは団体や人間の集合ということだけではない。
神智学や、○○の霊訓などの何らかの教え、○○メソッドなどの体系化されたものすべてを含む。
真理がシステム化されカテゴライズされた瞬間にそれはもはや真理ではなくなる、という意味。
だから、それがネット上であろうとなかろうと、言葉として表現されたものである以上、
決して「真理」などとは呼べる代物ではなく、我々はここで単に「真理ごっこ」をしているに過ぎない。

615 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/01/25 13:24:40 ID:Zml14QNM
>>614
真理を知ることは、出来ないのじゃないかしら。
わたしは、真理は探求し続けるもの、と思う。
真理は、誰にもわからない奥深さ。

616 :名無しさん@3周年:05/01/25 13:29:12 ID:Fs6GHn8a
つまり思考に真理は無いという事か。つまり真理というもの自体がない。
単なる言葉の表現でしかないから、真理と表されたものは無いという事か。

617 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/01/25 13:39:13 ID:Zml14QNM
>>616
真理はわたし達が到達出来ないほどの遠いところにある、という意味です。

618 :名無しさん@3周年:05/01/25 13:42:23 ID:Fs6GHn8a
真理をそう定義してるならば、それは到達できない意味のないものだな。
真理は既に私の内にあると思えば知る事が出来るだろう。

619 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/01/25 13:49:07 ID:Zml14QNM
>>618
今わたしが書いてるのは、わたしの考えなので、他の方はわかりません。

真理が自分の中にあるから、わかることでもないょうな。
人間というのも、奥深いと思います。

620 :名無しさん@3周年:05/01/25 13:50:26 ID:aVWEKrYZ
真理を到達出来ないほどの遠いところにある存在たらしめているものこそ思考であり言葉ということなんだろう。
世の中に真理でないものなどないが、しかし、それを表現した途端にそれは真理とは違うなにものかになる、というパラドックス。
“真理は常にパラドキシカルである”ということの妙。

621 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/01/25 13:58:13 ID:Zml14QNM
>>620
パラドキシカル??
意味わかんなぃょ、落ち。

622 :名無しさん@3周年:05/01/25 14:19:56 ID:J7Mo8yhL
>>614
「始めに言葉ありき、言葉は神なりき」
この世の存在の全てに摂理は働き、真理は隠されている。
しかし、人間は自己の意識に投影された理論を尊ぶから
(まあ当然だが)自己の理解に及ばない摂理には否定的です。

>真理がシステム化されカテゴライズされた

人間側の意識で、どうこねくり回そうが
真理そのものが変質するわけではない。
要するに「真理ごっこ」の中にも真理(摂理)は厳然と存在し
人の思考や言葉のパラドックスの中でも、休み無く働いているはず
・・・と思います。

623 :名無しさん@3周年:05/01/25 14:29:37 ID:J7Mo8yhL
つまり、「組織」や「真理ごっこ」が真理(摂理)から離されているのではなく
それを投影する人間の意識が摂理を理解できないだけ。

ネットであろうと体系化された思想であろうと
人間が作ったモノが神の摂理から逸脱できるとは思えない。
単に我々の意識が稚拙で成長段階にあるだけ。



624 :名無しさん@3周年:05/01/25 14:47:49 ID:J7Mo8yhL
なんか霊訓とあまり関係ない流れに・・(反省)
 
>地上人類は指導者(リーダー)というものを必要以上に重んじすぎます。
>そしてその真価を超えた誇張をしてしまいます。
>そこから神学という厄介なもの――科学者にとって、思想家にとって、そして又、
>本来ならば自由闊達で理性が承知しないものは受け入れたくない誠実な人にとって、
>大変厄介なものをこしらえてしまったのです。

シルバーバーチ 「道しるべ」



625 :名無しさん@3周年:05/01/25 15:17:11 ID:AUIA/W4U
思考やメソッドやマスターを介して、真理に漸近的に肉迫はできても、
そういう手段の結果として真理に到達することは出来ないというこですか。
勉強になるなぁ。最後はすべてを手放さなきゃいけないということですね。
でも手放せるほどになるには、その前に色々手に入れる過程も必要ですね。

626 :名無しさん@3周年:05/01/25 20:31:00 ID:e36k+cHr
かると

627 :名無しさん@3周年:05/01/25 21:07:38 ID:pLhWl90O
バーチの霊訓は信じたい人だけが信じれば良い。
ただそれだけのこと。

628 :名無しさん@3周年:05/01/25 21:08:22 ID:3GdQUuCW
取りに勤しむ男が今日も一人


山田くーん

629 :ピカチュワ ◆GPDV33Riho :05/01/25 21:13:24 ID:tbrvQ82K
人類史上最大の霊性を発揮したのはイエスキリストだと
断言していたのにはひいた。

630 :名無しさん@3周年:05/01/25 22:07:15 ID:t0IsniJy
>>627

「信じたい」という中身にもよるのでは。
主張に共感できるという意味で「信じる」のなら、結構なんだけどね。
ただし、別にバーチでなくてもいろいろな人が同じような主張をしているの
だから、別に「霊訓」にこだわる必要はない。
霊界からのメッセージという意味で「信じる」のなら、それは「盲信」という
のとほぼ同じ意味になるし、そういう人はどこのカルトへ行ってもコロリと
騙されてしまうだろう。

おせっかいなのはわかるが、自分の「信じる」というのが、本当はどちらの
意味なのかを自分に問うてみた方がいいと思うよ。

631 :名無しさん@3周年:05/01/25 23:12:07 ID:J7Mo8yhL
不確か故に我信ず


632 :名無しさん@3周年:05/01/25 23:37:40 ID:jRolEjmc
>>630
御意。
誰々が言ったから、と言って、100%肯定することは、
カルトに片足を突っ込んでいると思います。
いかなる人の言葉であろうと、言葉という手段を使っている以上、
100%意図が伝わる訳ではないですし、発言時の時代背景もありますから。
常に自分が主体性を持って、体験を通し、理性が納得するものを受け入ればいいんではないかと思います。
真理であれば、シルバーバーチが言おうが、田舎の田吾作が言おうが、
真理に変わりないし、
特定の人を全肯定してしまい、理解できていないことに対して事実を曲げて、
無理やり納得させたり、
反動で他人の言う真理を否定するようになれば、
それこそ、カルトへの一歩を歩みだしたことになるでしょう。


633 :名無しさん@3周年:05/01/26 00:40:51 ID:pqBdFGtG
64 :名無しさん@3周年:05/01/25 20:58:32 ID:3GdQUuCW
今日の東スポの一面に血の涙を流す聖母が載ってるよ。男性の血液だそうだ。

ID:3GdQUuCW ID:3GdQUuCW ID:3GdQUuCW

628 :名無しさん@3周年:05/01/25 21:08:22 ID:3GdQUuCW
取りに勤しむ男が今日も一人


山田くーん

634 :名無しさん@3周年:05/01/26 08:37:40 ID:1DsF04nJ
>>613
アラン・カルディックの書籍の詳細は、ここにあるよ。
http://www.spiritism.jp/jp/o_que_e.htm#Q7

635 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/01/26 13:32:15 ID:H9zvU6Vq
>>634
ありがとう、イエスにも管理人さんが書いてますね。
野宿者支援とかも。
関心持ちました。

636 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/01/26 13:34:35 ID:H9zvU6Vq
この団体について知ってる方、いますか?
通信教育は、どうなのでしょう?
http://www.amorc.or.jp/index.html

637 :名無しさん@3周年:05/01/26 17:46:31 ID:FPW43Pq/
「霊的真理は単なる知識として記憶しているというだけでは
理解していることにはなりません。実生活の場で真剣に体験して、
初めてそれを理解するための魂の準備が出来あがります。」
(シルバー・バーチの霊訓(一)第三章「なぜ苦しみがあるのか」p63)

638 :名無しさん@3周年:05/01/26 20:48:00 ID:n4IFK0yK
>>636
ばら十字か、こういうのはおたあさんが詳しいかもネ。結社、オカルト系?

639 :名無しさん@3周年:05/01/27 09:30:12 ID:U0COVfKB
バーチの霊訓は現実社会で不幸な目に遭っている人には厳しい内容だね。
人は生まれる前からその人生を知った上で生まれて来るとかはかなり厳しい。

640 :名無しさん@3周年:05/01/27 22:59:58 ID:vFrF6EzE
自由意志でこの世に転生するとはいうが
本当は、いち魂にはどうしようもない上層部の意向に沿って
そうするように仕向けられているだけなのかもしれない。
我が身に潜む魂が、どこぞで災害に遭って
学びを得る(笑)ような計画を目論んでなきゃいいんだがな。
そんなオレは、誕生前にカラダを乗っ取られた哀れな哺乳動物だ。

641 :名無しさん@3周年:05/01/28 03:17:33 ID:vQwfaAbT
ただ知識として知っているだけと、実際やって経験してみるのとでは大きな違いがある。
まるで視点が違うんだ。

ほら、小学校高学年の子は妙に精神的に成熟していて、大人のように知った風な口を利いたりする。
が、実の所周りの大人の言った事や真似事をして得た知識をそのまま映してるだけなんだ。
これから経験するとなると自分の事として捉え、どうしていいか分からずうろたえる。

知識同様の心境にはなれず試行錯誤し、自分なりに分からないままも体験内から
自分だけの真実を形成する。
生まれ出でて経験しなければ、ませた小学生のように達観した視点からしかものを観れないのだ。

642 :名無しさん@3周年:05/01/28 12:07:26 ID:EHRh7nOp
>>641
そういう奴がこのスレにも約一名いるね。
粘着質にしつこくしつこく他人に絡んで揶揄罵倒し、
本で仕入れただけの知識をひけらかし、自己満足している、
‘ ま せ た 小 学 生 ’ が。

643 :名無しさん@3周年:05/01/28 12:27:49 ID:nDv0QX3d
いずれにしても、昼夜逆転生活から抜け出せない人間が何を言っても説得力ゼロだよなw

644 :名無しさん@3周年:05/01/28 13:03:28 ID:vQwfaAbT
>>642-643
それは私のことカ━━━━!!
まあ尤もなことですね。愛のお言葉として謹んで承ります。
自己満足なのはその通りですなw

645 :名無しさん@3周年:05/01/28 14:46:06 ID:JA06xFUG
>>644
なんて素直ないい人だ。・・・・・と、持ち上げてみる、がんがれ。

646 :名無しさん@3周年:05/01/28 16:06:39 ID:WRxnWDxn
>>644
いやいやあなたじゃなくて>>643のことですよ

647 :名無しさん@3周年:05/01/28 19:54:22 ID:HFq+Ea78
>>639
この世で霊的なことに気づき実践出来れば、飛躍的に霊格向上
霊界、地上界に通じる法則を見つけ出せず物質界の欲望に溺れてしまえば、霊的に見て悲惨な結果に…
この世に自らの意思で生まれてくるのは、ギャンブル好きで、せっかちな性格の霊?

648 :名無しさん@3周年:05/01/28 20:29:11 ID:rpn7KfSG
ドクター・フリッツのルーベンってまだ生きているんでしょうか?

649 :名無しさん@3周年:05/01/28 22:18:17 ID:8q1qc3/x
>この世に自らの意思で生まれてくるのは、ギャンブル好きで、せっかちな性格の霊?

面白い視点ですね。
しかし、人生の経験がマイナスに働くのは希かも知れませんよ。
たとえ一時的に魂が落ちぶれた(?)様に見えても
天文学的に長い目で見れば、その魂には必要な経験だったのかも。
物質的欲望に負けることもね。
ただ、最初から経済的あるいは地位的に恵まれすぎた人生を
選択する場合は、堕落への誘惑も大きいわけで
結果、大きな賭となりそうですが。

650 :名無しさん@3周年:05/01/28 22:45:16 ID:8q1qc3/x
>――富は悪への誘惑となると同時に善行の手段にもなるはずです。
>「そこです。そこに気づいてくれれば意義も生じるのですが、
>なかなかその方向へは向かわないものです。
>大抵は利己的で高慢で、ますます貪欲になりがちです。
>財産を増やすことばかり考え、これで十分という際限が無くなるのです」

アラン・カルデック「霊の書」

651 :640:05/01/29 02:21:19 ID:dI/YfucG
>642

ん、流れ的にオレを指してるのかな?
文句あるときはせめて名指しで書けよ。
641の意見もなるほどその通りだが、多少なりとも自省的な人間になら
そのくらいの心当たりはあるだろうに。
陰口を堂々と吐いたところで、雰囲気が悪くなるだけだと思わないか?
ちなみに人違いだったら全力で謝っておく。
スマン。

>650

外貨等の積極的な資産運用を勧めてるバーチ系サイトもあったな…
すこし微妙な気分になったけど、清濁併せ呑んで
この世をしぶとく図太く生き抜くのも価値ある姿だと思える。
あとは、ほんの少しの思いやりがあればw

652 :名無しさん@3周年:05/01/30 03:54:17 ID:kILBH+KN
>外貨等の積極的な資産運用を勧めてるバーチ系サイトもあったな…

ほー・・なんちゅうか霊訓は人種もイデオロギーも宗教も越え
「唯心論で何でも越えちゃえ」の世界ですから、それを信奉する人達も様々ですね。

ついでに保守あげ。


653 :名無しさん@3周年:05/01/30 18:46:20 ID:RQGEjTr1
シルバーバーチの日本での知名度はどれくらいなんだろう?
よっぽどオカルトや宗教に興味がある人間じゃないと知らないのかな。
京セラの稲盛や丹波哲郎は講演でバーチの霊訓に言及しているそうだが。

654 :名無しさん@3周年:05/01/31 01:14:48 ID:87CYA0oo
高級霊の霊団による霊的メッセージを地上界へ届ける仕事を日本の担当霊団はどんなふうにしたのだろう
高級霊が泣いてるとか、霊媒が使い物にならなくなり…っていうのは日本のことか?
「日本は一神教じゃないから、我は何々の神ナリ〜ってやっても大丈夫だろ?」
「だねー、その方がウケがいいね」
「日本で神の使いなんて名乗ったら、霊界でも下のランクに思われちゃうよ」
なんてふうに会議してたのかなあ

655 :名無しさん@3周年:05/01/31 02:45:41 ID:IqzvYIX1
まあ日本では名乗るのが「筋」ですからね。
でも「我こそは・・の神霊ぞ!」なんて言っちゃったら、結局日本人だけに
送られたメッセージの様に取られる虞が大きいし、結果そうなってますよね。
日本は昔から霊媒が盛んなのに、その内容が世界的に受け入れられないのは
その辺りが原因かも。
その点、英国さんはニックネームを使うなど上手にメッセージを広げていると思う。




656 :名無しさん@3周年:05/02/01 00:51:01 ID:/eF82JhM
1900年前にイエスを送り込んだけど、かなり失敗
そのうえイエスを神に祭り上げ、自分達の利益ために適当な教義をでっちあげる教会関係者を見て
なんとかしようと思う高級霊がいた
それで、国別にいくつかのグループを作って啓蒙することにした
イタリアでは奇跡を起こしてメッセージを伝えるがローマカトリック教会に計画をつぶされる
イギリス国教会という国王に都合のいいように作られたキリスト教がある国では、国民性等も考慮
して、知性、理性に訴えるメッセージを送ることにした
細々と長い時間をかけていくという計画だった
(長い時間といっても、霊界的にはたいした時間ではない)
日本はそんなにキリスト教が広まってなかったので、後回しにした

こんなところかなあ
死んだら真実が分かるのかねえ
低級霊じゃだめですかね

657 :名無しさん@3周年:05/02/01 14:48:40 ID:oahTe53F
バーチはあくまで地上の人生を短い間の出来事ととらえて話をしている。
確かに、100億年あるいは永遠の時の中では、人生の80年くらいは一瞬みたいなもんだけど、
現実に生きている人間にとってはその80年が全てだからね、このへんに
バーチと質問者のギャップを感じる。

658 :名無しさん@3周年:05/02/01 15:12:36 ID:8lIemXv1
>>636

参加していた人から聞いたんだけど、
いわゆる超能力や希望を実現するための思考の
トレーニングを行っている。個人でできる儀式なんかもあるそうだ。

ある一定期間たつと、同じようなことばかりの繰り返しになって
あきてくるらしい。

バーチのような倫理観はない。霊界ということも主張しない。
宇宙の力とその利用がテーマらしいよ。



659 :名無しさん@3周年:05/02/01 17:13:24 ID:Xm8DC8Pk
>バーチのような倫理観はない。霊界ということも主張しない。
>宇宙の力とその利用がテーマらしいよ。

それは素晴らしい。早速申し込まねば。



660 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/01 18:18:04 ID:qClZXrsR
>>658
ありがとう
じゃぁ怪しぃ団体ではなぃわけですね

661 :名無しさん@3周年:05/02/02 02:05:52 ID:vLhQBsUL
結局、バ−チは
愛を探し、実践しなさい!!って言いたいんだろ?
人生とは愛を実践することだと。
すごく単純ですごく難しい
だが、それがバ−チの伝えたいことだ


662 :名無しさん@3周年:05/02/02 02:10:47 ID:vLhQBsUL
そして何故、我々は愛に疑問を感じバ−チに疑念をもつのか
その理由は
現実世界と愛との折り合いのつかなさから生じる
愛とは現実社会において必ずしも
還元されるしろものではないのにね。


663 :名無しさん@3周年:05/02/02 02:12:23 ID:GHXNOla5
僕は「シルバーバーチ」より「神対」、「神対」より「ラムサ」のほうが読んでてシックリくる。
まあこういう好みとか共鳴って、その人の魂の霊統みたいなのも関係あるのかもしれないけどね。

664 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/02 02:15:53 ID:BIijikjI
>>663
ラムサの何に、惹かれますか?

665 :名無しさん@3周年:05/02/02 02:25:33 ID:GHXNOla5
>>664
「バーチ」「神対」に比べると冗長でなくストレートなところかな?
あと行間から、人間への慈愛と暖かさと敬意がひしひしと感じられる。
ラムサは、君たち人間はもっと進化しなければダメだとか、
こうしないと地獄に堕ちるとか、今のままでは地球が滅びるとか、
そんなことは決して言わない。それでいてニューエイジにありがちな、
全部OK、ワクワクワクワク、なんていう無責任さもない。
偉大な父親が、息子を励まし、さあ、お前もできるよ、やってごらん、
と勇気付けてくれるような感じだね。
ラムサホワイトブックというのを読んでいるとホント鼓舞される。

666 :名無しさん@3周年:05/02/02 02:32:47 ID:MlQlOYhu
宣伝しつれいします。

このスレのみんなも行くといいと思います。
ttp://jbbs.livedoor.jp/movie/5634/

667 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/02 02:42:24 ID:BIijikjI
>>665
ありがとう
数年前に、角川のを読みました
2ちゃんにきてからは、バーチが多くなりました
久しぶりに、ラムサ読もうかな
ホワイトブックは、角川のと内容が違うのかな?

668 :名無しさん@3周年:05/02/02 04:12:10 ID:l8Gx87ja
神対はなんか人を小馬鹿にしたような言い回しと
詐欺的な表現があるから大嫌い。
専用スレがあるんだから、出来ればそこで語ってください。

669 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/02 04:16:59 ID:BIijikjI
>>668
>>1を見てくださぃ。
ここは、バーチを中心にした総合スレです。
スレ立て時に、話し合いをして、この>>1になりました。

670 :名無しさん@3周年:05/02/02 05:15:35 ID:l8Gx87ja
>>669
そうだよ、以前はスレタイに「神対」が付いてた。
話し合いの結果、反対意見が多かったので外した。
神対とバーチの共通点は、ほとんど無い。
更に別スレがある。「出来れば」そこでどーぞ。
僕が言いたいことは理解できますか?

ところで、のぞみさんは何時寝てるの?


671 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/02 05:39:59 ID:BIijikjI
>>670
スレ立て時に、最終的に話し合ったのは、わたしを含め3人でした。
他の2人は、意見は1対1でした。
そして、わたしも、神対を外すことに同意し、2対1の結果となりました。
その時の話では、わたしが神対スレがあると言いましたけど、神対を排除ではなかったはずです。
今回のレスを見ても、神対は2レスだけ。
ラムサに話が移っています。
あなたがバーチと言われるならば、バーチ専門スレを立てることを、おすすめします。

672 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/02 05:42:44 ID:BIijikjI
>>670
特定の霊的分野を排除する意向は、すべてを包括するスピリチュアルの分野から、外れています。
当然、バーチからも外れていると、思います。

673 :名無しさん@3周年:05/02/02 17:27:28 ID:Td4mqe8w
>神対はなんか人を小馬鹿にしたような言い回しと
>詐欺的な表現があるから大嫌い。

具体的に、どこのどういう表現が人を小馬鹿にしていて、
どこのどういうところが詐欺的な表現なんだ?
それを具体的に指摘できなければ、おまえ自身こそ人を小馬鹿にし、
詐欺的な表現をしていることになるぞ。
さあ、具体的に説明してみろ。


674 :名無しさん@3周年:05/02/02 19:43:23 ID:Soa9D5+3
前スレでシルバーバーチのスレにしてほしいを書いた者です
ここはシルバーバーチ専門スレです
しかし、他の霊言との比較、霊界のとらえかたの違いに話が及ぶと思いましたので
「シルバーバーチ中心」ということで構わないと考えました
>>671
霊界全般について話したい、シルバーバーチ以外の物を話合いたいというなら、ど
うぞ別スレを立てて下さい

675 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/02 19:51:31 ID:BIijikjI
>>674
あなたが別スレを立てるべきです。
>>1を見なさい。
>>1に納得しないあなたが、バーチ専門スレを立てなさい。

676 :名無しさん@3周年:05/02/02 19:51:44 ID:4FsKiHjW
こうやって宗教的ドグマに染まり偏狭な排他性を増していくんだな。
これじゃあシルバーバーチ教と揶揄されても文句は言えないよな(笑)

677 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/02 19:53:55 ID:BIijikjI
>>674
あなたが納得できないスレに、わざわざカキコする必要はありません。
他で好きなように、やりなさい。

678 :名無しさん@3周年:05/02/02 20:19:40 ID:Soa9D5+3
シルバーバーチがそんなに嫌なのかな
あと、書き方がキチガイっぽいですよ
>>677

679 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/02 20:23:29 ID:BIijikjI
>>678
>>1が読めませんか?
バーチを中心とした、スピリチュアル総合スレです。

正当なレスが言えなくなると、攻撃ですか?

680 :名無しさん@3周年:05/02/02 20:41:13 ID:ezMv4p+j
>>679
確かに、1を客観的に読めば、神対を排除する理由が分からない。
もし排除したいのであれば、
出来れば、何が問題なのか理由をつけて、
明示的に話題の除外対象であることを書くべきであろうと思う。
もっとも、バーチを支持する漏れとしても、そんな閉鎖的なスレなのであれば、
そのようなスレで議論などしようとは思わんが。

681 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/02 20:51:48 ID:BIijikjI
>>680
同意します。
潮文社のバーチ霊訓1巻41ページには、
「霊の表現形態は無限だからです。無限なるものに制限を加えるわけには参りません」
と、あります。
何か特定のものを排除は、バーチに沿わないと、思います。
必要によって、他のテキストを参考にするのは、大切に思います。
バーチによれば、様々な形態があるわけですから。

682 :名無しさん@3周年:05/02/02 21:18:48 ID:Soa9D5+3
>>680
『神との対話』はスレタイから排除ということで、このスレが出来た
荒れる原因になる『神との対話』の書き込みをしたがる人間がいたり、わざとsageないで書く人間がいるのはしょうがないことだ
悪意のある者がやってくるのは拒めない
もちろん、こんな2ちゃんねるのスレに霊格が高い愛にあふれた人がやってくるとは思っていない
しかし、スレが荒れないで続けられるなら荒れない方がいい

683 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/02 21:27:46 ID:BIijikjI
>>802
sage進行に勝手に決めないでください。
あなたの独断で、スレが荒れます。
荒らしはやめてください。

684 :名無しさん@3周年:05/02/02 21:30:06 ID:yJDqQHT7
高厨霊ゴールドバーチ様が誤降臨。

>が読めませんか?
>バーチを中心とした、スピリチュアル総合スレです。
あのー・・・。”スピリチュアリズム”ですが?何か?

のぞみ(=まなみ?)はまじめなんだかふざけているのかわからん。

(teachings of goldbirch 第一章 厨房の質問に答える)




685 :前スレ84:05/02/02 21:37:47 ID:Fdnso3rR
>のぞみさん
まあ、ageるかsageは個人の判断に任せるのが基本かとは思いますけれど、
ここは基本的に「心と宗教板」ですので、
既存宗教ののみ知る方は、多少疑問に思うかもしれません。

そういった意味で、sage進行でもいいような気もしますよ。
全くの私見ですし、たまにしか登場しないおいらが口を挟むのもお節介かもしれませんが。

686 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/02 21:37:54 ID:BIijikjI
>>684
>>674でバーチ専門スレとの発言に対して、書いたことです。

今まで、バーチ以外にも発言ありました。
なぜ?600以上もレスが進んだ段階で、バーチ専門と言うのか、疑問です。

687 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/02 21:40:41 ID:BIijikjI
>>685
ageとsageについては、30以降のスレに関して、レスがあるかないか、わかりません。

688 :名無しさん@3周年:05/02/02 21:46:38 ID:jDKCqfXi
横レス
のぞみさんは携帯だけで2ちゃんをしているのでageがノーマルと
思っている。
多くのPCから閲覧している者から見ると・・・・・ま、しょうがないね。
何故sageで進行したいか、上がるとオレみたいな部外者が・・・ま、しょうが

689 :前スレ84:05/02/02 21:46:44 ID:Fdnso3rR
>>687 のぞみさん
よく見たら、ageている方も結構いますね。
それでうまくいっていたのなら、大きなお世話でした。失礼しました。

690 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/02 21:53:24 ID:BIijikjI
>>688-689
わたしは、sage進行が住民一致で決まってるスレはsage、それ以外はageにしてます。
PCの画面って、どうなってるのかなぁ?

691 :名無しさん@3周年:05/02/02 22:03:23 ID:jDKCqfXi
>>690
たとえば、ブラウザによっても違うんだけど・・・・
1: ウォッチマンニーとウィットネスリーの真実 (28)  2: |†| キリスト教@質問箱130 |†| (885)
3: 霊界 シルバーバーチ 2 (690)  4: ☆ 卍 仏教 @ 質問箱 卍 ☆ パート9 (828) 
5: ●天理教から金銭被害を受けた人達が語るスレ3● (52)  6: 阿含宗という宗教77 (779)  7: 世
界中に愛をワールドメイト本家52(116)  8: 阿含宗という宗教78 (6)  9: 十 【初心者】キリスト
教@談話室75th【歓迎】 十 (195)  10: 生長の家について語り合いましょう(19) (737)  11:
〜略・・・
こういう感じで753番まで一つの画面で一覧出来る。
一度閲覧したスレは文字色が変わり一目で分かる。
下がっていてもレス数が表示されているので新たなレスが分かる。

692 :名無しさん@3周年:05/02/02 22:14:55 ID:wmIyeiCI
>690

言い争うよりも、のぞみ
神対ネタを強引にでもフってくれる方がオレとしては嬉しい。
スレの主旨上、バーチと絡めて話すのはアリだ。
オレが125で貨幣ネタに喰いついた時も
「お金を稼ぐことは悪いこと」という思い込みを話題にした
神対の内容が念頭にあった。
どちらかといえば、バーチが触れなかった生臭さ系の話題を
霊訓に親しむ人がどう解釈するのか見てみたかったからだ。
少なくとも、単なる古典の朗読会に終わることは
バーチ霊の望むところではないように思う。
つーわけでめげずにガンガンやってほしいw

693 :名無しさん@3周年:05/02/02 22:16:19 ID:ezMv4p+j
sageとかageとかそんなに神経質に拘るもんなんかね。
それだったら、やっぱりこれも、
テンプレに「sage潜行で」と書いてある場合に、クレームが成り立つと思う。

それよりも、このスレの上方を見て思ったんだが、
「AA厳禁」とするのが一番重要に思う。

694 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/02 22:17:43 ID:BIijikjI
>>691
えっ?753って言ったら、スレ全部表示されるんだ。
へぇ〜、すごぃっ!
ありがとう。

695 :名無しさん@3周年:05/02/02 22:19:31 ID:y/ZwxODN
スピリット=精神・心
スピリチュアル=精神的な、霊的な
スピリチュアリズム=心霊主義・論、唯心主義・論

age、sageは自由。sage推奨なのは何も知らない一般人・荒らしに目に付きにくくする為だろう。
だが基本的に強要するものではないし、非難されるような事でもない。

より現実的な話をするのは、どの程度理解してるのかが問われるのでいいと思うな。
空想・空論で終わってては意味が無い訳だし。

696 :692:05/02/02 22:19:48 ID:wmIyeiCI
ゴメン、第一号はオレだ……orz

697 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/02 22:22:42 ID:BIijikjI
>>692
神対は、わたしは苦手ょ。
今回だって、わたし神対言わなぃもの。
ただ、何かを排除が、イヤなの。
スピリチュアルでは、違うと思うから。

今回は今朝の深夜に、誰かのわずか2レスを、彼が神対にいいががりをつけてきたの。
わたしは、神対と無関係、ただ排除について訴えてるだけ。

698 :名無しさん@3周年:05/02/02 22:30:49 ID:wmIyeiCI
志は立派だ。行動に移すのも素晴らしい。
後は、ままならない人生に対するある種の寛容さがあれば。
一匹のアンポンタン相手なんだ。
だから、あまり大騒ぎして後を引きずらないようにね。
オレからはそれだけ伝えておく。

699 :前スレ84:05/02/02 22:32:36 ID:Fdnso3rR
>>690
文章で説明するのはものすごく難しいのだけれど、、、
>>691の仰るとおり、ageると、表示順位が上がって板住人には格段に目に付き易くなるよ。
一方で、sageていても保守にはなるのはご存じですよね?

ageは、
寂れたスレが目に付きやすいようにage(応援age)るとか、
表示順位があまりにも下がりすぎて、dat落ち寸前とかで、age(age保守)するとか
荒らしを呼ぶ目的でageるとか(晒しageかな?)、みんなに知って欲しい内容の場合とか、
そういうときなどによく使われるのね。

age進行推奨以外のスレでかつ(age推奨のスレは珍しい)、
それなりに書き込みがあるスレではsageていても(保守の必要はないので)
別に文句は言われないし、
そっちの方が、無難であることは確かだよ。
 特に激論を交わしているときは、sageたほうがいいよ。

それについて、妥当なスレが見つからなかった。
必要ないとは思うけれど、何かあれば下のスレで聞いてみて誘導してもらっては?
初心者の質問板▼携帯用▼質問スレッド 2
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1106921735/


700 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/02 22:38:51 ID:BIijikjI
>>698
神対は、現代社会に指針を与えてくれるけどね。
あたしが今、関心あるのは、アランカーデックかな。
あとホワイトイーグル。
どちらも、このスレで教えてもらった。

ただ一番は、ヒマラヤ大師の生活探求って、本なの。関心ある人いなぃみたぃだから、書かなぃけどね。

701 :前スレ84:05/02/02 22:38:57 ID:Fdnso3rR
>>699
つーか、既に他の方がフォローしてるじゃんか・・・失礼・・・orz

702 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/02 22:42:27 ID:BIijikjI
>>699
意味はわかるから。
ただそれは、PCユーザーの一方的考え。
だって見えないもん。

703 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/02 22:46:37 ID:BIijikjI
ageでもsageでも、どちらでもいぃじゃなぃ。
今までそれで、きたんだから。
各自好きなほうで。

704 :前スレ84:05/02/02 22:50:04 ID:Fdnso3rR
>>702
批判しているんじゃないし、押しつけるつもりもないよ。
実際PCユーザーが多くて、
関係ないPCユーザーを取り込みやすくなるという事実を伝えたかったまでです。。。

705 :前スレ84:05/02/02 22:56:15 ID:Fdnso3rR
>>703
了解です。


706 :名無しさん@3周年:05/02/02 23:04:38 ID:l8Gx87ja
>のぞみ
君は以外とヒステリックな所があるね。
スレッド名から「神対」が消えた経過を知っているんだろ?
そう、>>673みたいな奴が出てくるからだよ。
しかも専用スレッドが別にあるんだし、荒れるのを承知で
わざわざここで話し合う類のモノでもないと思うがどうだ?
それとも君は荒れるのを好むタイプの人間か?違うだろ。
あと、何度も書くが「神対」とバーチに共通点はない。
あるというならそれを示してくれ。
出来なければ今のところは「スレ違い」だ。


707 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/02 23:11:22 ID:BIijikjI
>>706
神対の問題だけしゃありません。
「バーチだけ」に問題があります。
>>706は、荒らしですか?
わたしがレスした、バーチ引用を読んでください。
荒らしはもうやめましょう

708 :名無しさん@3周年:05/02/02 23:21:59 ID:l8Gx87ja
>>707
またヒステリーか・・w
じゃあ「神対」をここで語らなければならない理由は無いんだね?
神智学やニューエイジスレが収拾のつかない状況になったのは何故だ?
掲示板で、各スレッドが独立している意味は?
何でもアリにも限度があるだろ。

ところで何時寝てるの?



709 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/02 23:24:10 ID:BIijikjI
>>708
あなたは事態を把握してません
単なる荒らしですね

710 :名無しさん@3周年:05/02/02 23:26:47 ID:l8Gx87ja
>のぞみ

神対をスレッド名から外した意味を理解しているか?
神対と霊訓との共通点は?
神対専用スレッドを何故活用しないのだ?

1をみろって?じゃあ今度立てるときは神対禁止を入れるかなw

711 :前スレ84:05/02/02 23:28:03 ID:Fdnso3rR
>>708
人にヒステリーとかいうのはやめれ。

神対を無理に引き合いに出す必要はないだろう。
だが、シルバーバーチ原理主義を助長しないためにも、
シルバーバーチのみに話題に限定するのはよくないだろうと、「おいらは」思うよ。

712 :名無しさん@3周年:05/02/02 23:28:30 ID:ezMv4p+j
>>710
悪いが、気味の方が、ヒスに見える。

713 :名無しさん@3周年:05/02/02 23:29:52 ID:ezMv4p+j
>712
ageスマソ

714 :名無しさん@3周年:05/02/02 23:30:03 ID:l8Gx87ja
>>709
事態を把握していないのは君だよ。
だからageているんだろ?
本来なら、こんな意味のない論争sageが基本だ。
でないと余計なアラシが来るからね。OK?

715 :名無しさん@3周年:05/02/02 23:33:38 ID:l8Gx87ja
>>711
別に無理に引き合いに出したワケじゃないよ。
自然なながれさ。

>シルバーバーチ原理主義を助長しないためにも、

それはそうだが、比較する相手を選別することも大切な作業だよ。
俺も限定したい訳じゃないんだ。

>>712
それは失礼。

716 :名無しさん@3周年:05/02/02 23:38:42 ID:TeLsnFh4
>それはそうだが、比較する相手を選別することも大切な作業だよ。

だから、それを誰がどんな権限でもって選別するんだ?
君が勝手に選別することは許さんぞ。


717 :名無しさん@3周年:05/02/02 23:43:35 ID:l8Gx87ja
>>716
そうか、では「ふさわしくない」という発言も許されない訳か?

ところで君は選別しないのか?
それだと「スレッド型掲示板」そのものが意味が無い事になるよね。
あと、神対と霊訓との共通点を示してくれ。
あるなら今までの非礼は詫びよう。



718 :前スレ84:05/02/02 23:45:59 ID:Fdnso3rR
>>717
今、前スレを読める状態にありますか?

719 :名無しさん@3周年:05/02/02 23:51:03 ID:l8Gx87ja
>>718
ごめん、読めません。
でも、もう良いです。
みんながここで神対をやりたいなら、もう止めません。
それも何か意味があるんでしょう。
今度立てるときは「なんでもあり」は止めて「シルバーバーチ専用」を明記します。
それで人が来ないならそれまでですね。


720 :名無しさん@3周年:05/02/02 23:57:30 ID:Soa9D5+3
この地上界において、シルバーバーチ霊団が送った言葉は無力です
ほとんど意味がありません
しかし、それを受け取ることのできた人達がいるはずです
意味が分からないまでも、惹かれた人も多いと思います
自分が理解したことを、まだ曖昧模糊として理解できずにいる人に噛み砕いて教えてあげることはできないでしょうか
「地上界のことは地上界で」結局はそういうことではないでしょうか

721 :名無しさん@3周年:05/02/03 00:02:38 ID:l8Gx87ja
>>720
今晩は1です。
無力なのはオイラです。
出来れば貴方が霊訓を噛み砕いて教えてあげてください。

>「地上界のことは地上界で」

しかし、今までのそれは闘争と殺戮の道ですよ・・・。





722 :名無しさん@3周年:05/02/03 00:12:31 ID:P/kfTy8o
>>717
前スレが読めず、テンプレにも記載がないんで、
君の方から、神対が両極の存在であり、このスレに相応しくないことを
具体例を使って説明したら話が早かったのかと思う。
もう良いってことなら、話の蒸し返しでスマンが。

漏れとしては、このスレを見て、
禁止したいのは、AAと、アカデミズムがどうのこうのと言った、
言葉遊びの神智学的な話かな。

実は漏れは、神対のことは良くシランが(w
こういう荒れが起きるのは、はじめに結論ありきで、
100%肯定するか、100%否定するだけで、
中身の具体的議論の出来ない、原理主義者が、
他者を利用して自己実現しようとする浅ましい考えの下に、
個人攻撃を仕掛けるのが原因と考えている。


723 :名無しさん@3周年:05/02/03 00:21:30 ID:5bdhLmx+
>>722
私が神対について、あれこれ書くと
それこそ荒らしを呼ぶことになりますので控えたいと思います。
でも他の人が議論することはもう止めません。
(但し、個人的には本スレッドとの関連性を未だ認めていません)

それでは中身の具体的議論をどうぞ。



724 :名無しさん@3周年:05/02/03 00:46:44 ID:BcMWLbTk
じゃあ次スレからは、シルバーバーチ専用スレと前スレと同じ趣旨の何でもありスレに
分けるという事で解決か?(白樺用はage禁止sage信仰も明示して、何あり用は特定名抜くか併記するかする)
スレッドは興味ある話題を纏めた物で、前スレの話題から見れば神対もいいでしょう。
(このスレも明記してなくとも関係した話など何でもありと謳ってるし)

荒れるのは何でもありの癖に、あれダメこれダメと言い出す人がいるからでしょう。
(あんたは何々だなとレッテル張りしたりね)
でもまあ、割と過疎ってるから突飛な出来事がない限り盛り上がってスレ消費しないんだよな。
何でもありだからこそ語れる事もあるしね。

725 :名無しさん@3周年:05/02/03 00:52:36 ID:K51R/68a
もっとダラダラと無意味な論議をしたり、荒しを呼んだりして、このスレ埋めようか
次は
「【オマエラ】霊界 のぞみ スレ【sageんなヨ】」
と「シルバーバーチ専門スレ」
を立てた方がいいかもね>>1

726 :名無しさん@3周年:05/02/03 01:12:19 ID:9dQe4DXC
>>725
一応、固定ハンドルスレッドは禁止なのだが
「霊界 のぞみ スレ」文として「望む」とも解釈出来るからイイカモ

727 :名無しさん@3周年:05/02/03 01:15:21 ID:BcMWLbTk
霊界のぞみスレってなんだろう・・・どういう意味?

728 :名無しさん@3周年:05/02/03 01:20:13 ID:9dQe4DXC
霊界に望む事を語り合う???W

729 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/03 13:03:12 ID:qSWJQgy3
わたしは、特定して排除は望みませんし、それがバーチが伝えたことと、思っています。
バーチ専門スレがあっても、良いでしょう。
但し、バーチ専用スレは人の思いからのものであり、バーチの教えから離れたものであることは、言うまでもありません。

730 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/03 13:06:13 ID:qSWJQgy3
ですから、バーチ専門スレが出来たなら、それは表面だけのもの。
真に、バーチを語ることは、不可能です。
バーチ専門スレで語るバーチは、本当のバーチではないでしょう。

731 :名無しさん@3周年:05/02/03 17:32:31 ID:xPp9G0x4
バーチ系のいわゆる霊‘訓’を好む人たちは、神対のお気楽なノリは許しがたいんだろうね。
その気持ちはわからないでもないけど、ちょっと偏狭すぎるよね。
ラムサに対する批判がほとんどないのは、神対ほど軽薄な印象を与えないからかな?
まあ、どんなチャネリング情報も、それを必要としている人にとっては必要なものだし、
バーチだけは特別だ、というのは成り立たないね。
バーチも神対も、なにやら伺い知れない高次元(?)の存在が、人類どもに対して、
ありがたい、ありがたい教えを垂れる(笑)、という意味では同類なわけだから、
バーチ専用スレを立てたところで、また誰かがそういう話題をふることになるのは
目に見えているしね。まして、2chで専用スレなんぞ何の意味もなさない。
イヤなら、リモホなりIPが表示される類いの掲示板で仲間内だけでこじんまりやることだな。
ここが2chの、しかも宗教板であることをくれぐれも忘れなさんなってこと。

732 :名無しさん@3周年:05/02/03 19:27:28 ID:K51R/68a
>>729-730
勝手に決めないでください。
あなたの独断で、スレが荒れます。
荒らすのは面白おかしいでしょうが、やめてください。

733 :名無しさん@3周年:05/02/03 20:06:50 ID:Vl8f1Ri1
 ぬるぽ!

734 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/03 20:15:36 ID:qSWJQgy3
>>732
また荒らしがきたわ。
そんなに荒らしたいわけ?
わたしの独断じゃないことは、明らかです。
>>681を読みなさい。
バーチの意見を、わたしは書いてるにすぎません。
バーチを信じないあなたは、バーチを冒涜する者であり、荒らしですっ!

735 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/03 20:17:21 ID:qSWJQgy3
>>732
特定のものを排除する理由を、バーチの言葉を引用して、説明しなさぃ。

736 :名無しさん@3周年:05/02/03 20:51:45 ID:zjwwHXh1
のぞみさんがレスすると荒れるね。反応レス不要。

737 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/03 21:00:46 ID:qSWJQgy3
>>736
バーチの言葉では、説明できないわけですね。
いつからこのスレは、アンチバーチスレになったのでしょうね。

738 :名無しさん@3周年:05/02/03 21:09:13 ID:cWJw4Bt/
のぞみさんが自分の都合だけで上げて、結果的にアラシを呼び込んでいる
ように思うのだが?このスレにも噛みつくんだろうな、やれやれ。

739 :738:05/02/03 21:11:05 ID:cWJw4Bt/
>>738 訂正 ×スレ、○レス


740 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/03 21:14:01 ID:qSWJQgy3
>>732
わたしの独断とありましたので、レスをつけただけです。

わたしは、バーチの言葉から書いてるにすぎません。

741 :名無しさん@3周年:05/02/03 21:21:07 ID:P/kfTy8o
>>740
まあ、何れにしても、原理主義者とは関わらない方が良いでしょう。
新たに、
スピリチュアル総合スレを建てて、
こちらからは、消えませんか??

742 :名無しさん@3周年:05/02/03 21:23:25 ID:cQPK6Ons
霊界のぞみスレってのぞみさんに掛けてたのネ
でもなんかこの掛け合い見てたら、楽しそうですね。

743 :名無しさん@3周年:05/02/03 21:27:42 ID:K51R/68a
>>740の言うバーチって何だ?
桑原バーチか!?

744 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/03 21:28:08 ID:qSWJQgy3
>>741
原理主義者は、あなた達です。

わたしは、このスレでも、キリスト教スレ、天理教スレでも、違う思想宗教のつながりを訴えていきます。

あなた達の、気に入らない思想宗教排除は、平和を壊すものです。

745 :名無しさん@3周年:05/02/03 21:28:23 ID:K51R/68a
桑原バーチには関わりたくないね

746 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/03 21:29:34 ID:qSWJQgy3
>>743
>>681です

747 :名無しさん@3周年:05/02/03 21:30:05 ID:K51R/68a
「桑原バーチ」という正体がバレて、のぞみ大爆発かな

748 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/03 21:31:53 ID:qSWJQgy3
>>681を読みなさい

749 :名無しさん@3周年:05/02/03 21:35:15 ID:K51R/68a
シルバーバーチの名前を出してる奴等に金品をだまし取られてる人もいるんだろうなあ

750 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/03 21:38:28 ID:qSWJQgy3
>>749
ですから、すべての思想宗教を否定しないことが、大切です。
受け入れる気持ちになれなくても、排除は許されることではありません。

751 :741:05/02/03 21:44:18 ID:P/kfTy8o
>>744
あの〜。
のぞみさんが原理主義者とは言ってないんですけど。。
もう少し冷静に読んでもらえるとありがたいんですが。。
後、聞く耳を持たない人に、無理に訴えても衝突を産むだけだと思います。


752 :名無しさん@3周年:05/02/03 21:48:31 ID:nMPHrgsO
のぞみさんはシャレかネタで賑わせているのか、マジでヒステリックに
誰にでも噛みついているのか、ワケワカメ。もちつけ。

753 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/03 21:49:48 ID:qSWJQgy3
ここは個室チャットでなく、掲示板です。
レスする人数の、100倍単位の人にも、訴えてます。

754 :名無しさん@3周年:05/02/03 22:08:41 ID:oEmbudjT
まるでシルバーバーチ原理主義者たちによる‘のぞみ狩り’だな。
単純素朴な教えは、このようにして排他性を帯びた‘宗教’へと堕落していく。
今ここで起こっているのは、その見本みたいな展開だ。

755 :名無しさん@3周年:05/02/03 22:11:31 ID:cQPK6Ons
>>750
否定しない事が大切だといいながら排除は許さないと来た。
全ては許されてますよ?

756 :前スレ84:05/02/03 22:12:08 ID:usuzTxk3
>>731
そんなことはないよ。
俺は神対とバーチを比べたら、神対の方が好きだよ。

別に、前スレではスレタイに神との対話が入っていてもそれで上手くやっていたし、
前スレが立った頃には、別途シルバーバーチ単独のスレが建っていたよ。
そのときのバーチ単独スレが最終的にどうなったかは知らないけど、
レスが数百ついていたように記憶しているよ。

757 :名無しさん@3周年:05/02/03 22:17:10 ID:P/kfTy8o
>>753
ん〜。
話が噛み合わんな。。
もう少し餅突いて話そう。
話を整理すると、バーチのみを信望して、他の神対等の話題を排除することは、
漏れも賛成できん。
しかし、専用スレを建ててそこで、バーチのみを話題にすることについても、反対なの??
特に人に迷惑をかける訳でも無し、それ以上人の自由を奪う権利はないと思うんだけど、
どうだい??

758 :前スレ84:05/02/03 22:17:52 ID:usuzTxk3
私見では、両者共にキリスト教圏でキリスト教批判して東洋思想を受け入れつつも、
シルバーバーチは、罪やカルマの概念があり、
罪やカルマがなく因果の存在だけ認める神との対話を読んだ人の中には、
このスレを読んで、
既存宗教の怒れる神、脅す宗教を連想して危惧していたのかもしれない。
それは、前スレでも話題になったこともあった気がする。
 そう感じた人は是非シルバーバーチがどんなスタンスでメッセージを残したか、
一冊でイイからシルバーバーチ関連書を読んでみて欲しいな。
 神との対話の続編、「新しき啓示」でも散々書いてあるように、
最も恐ろしいのは原理主義だと思う。そして道はひとつではない。

 誰とは言わないが、三大霊訓と違うから、神との対話は邪霊の仕業とか、
神との対話と違うから、シルバーバーチは違うという決めつけは危ない。



それはともかく、
>>733
ガッ!!



759 :名無しさん@3周年:05/02/04 03:39:31 ID:NB/gK9rJ
ハッキリしているのは、のぞみだろうと誰だろうと
ローカルルールに違反しない限り
誰かがスレッドを立てることを否定は出来ないってこと。
レスについても同じ。

ただ、スレッドの趣旨から外れたレスは、
削除されても文句は言えないと思うよ。


760 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/04 03:42:01 ID:uut74tE9
>>759
神対排除は、スレ趣旨から外れてる

761 :名無しさん@3周年:05/02/04 04:07:56 ID:NB/gK9rJ
>のぞみ
あんた、少しは人の話に耳を傾ける癖をつけろよ。
一体何処に「神対排除」の文字がある!?
あんたの言い回しだと神対への批判すら受け付けないように
取られるぞ。
関係ないから下げ。



762 :名無しさん@3周年:05/02/04 04:13:35 ID:NB/gK9rJ
あと、シルバーバーチは「知性で受け入れられないモノは
無理して受け入れなくて良い」とも言っているよ。
なんでもかんでも受け入れろなんて無理。
それともこのスレッドは、受け入れることを「強制」するスレッドなのかい?

正直言って、あんたの決めつけの方が怖いよ。。

763 :名無しさん@3周年:05/02/04 04:59:26 ID:5RvvEXh6
あくまでスレは興味ある内容をある範囲で纏めた物。
派生が範囲を越えれば別スレ立てればいい。
ここは主に心霊何でもありスレ。1にそうある。(題にはシルバーバーチと冠してはいるが)
だから神対を語っても構わない。

シルバーバーチと共通点が無いならスレ違いだという主張は当て嵌まらない。
シルバーバーチとの共通点を主目的に据えるなら、シルバーバーチ専用及び関連スレを
立てた方がいいでしょう。
(その主張の基準がシルバーバーチと共通点があるかどうかなんだし)

後のぞみさん、もし素ならあんた絡み過ぎ。あなたのやってるのは断定や決め付け、
所謂、評価を他人に下し従わせようとする事です。

初めID:l8Gx87jaは神対に対し嫌悪を露わにしました。
そして出来れば専用スレでやって欲しいという意向を表した。
途中でシルバーバーチと共通点が無いという理由でスレ違いだと主張しだしましたが
あなたはそれを排除はいかんという理由で荒らし扱いしだしました。

 荒らしというレッテル張りをして、気に入らない意見を排除するのは愛の行為ですか?

私には、あなたが慕う大事な物を傷つけられ(正確には自分が勝手に傷ついた)、
それを大事にしない理解しない人を、あなたの最も嫌う方法で報復に出た、という様に見えます。

でも、もしネタレスでスレ消費狙ってるとかなら、ご勝手に・・・。

764 :名無しさん@3周年:05/02/04 09:16:57 ID:UhipgadD
これがシルバーバーチ教の実態です。カルト顔負けの排他性。
シルバーバーチだけが正しいのでつwww

765 :名無しさん@3周年:05/02/05 00:16:24 ID:ulf//Cka
「シルバーバーチだけが正しいのでつwww」などと言いう人がいたら気をつけなさい
シルバーバーチの名を語るカルト集団の手先です
(きっぱり断言w)

766 :前スレ84:05/02/05 01:22:44 ID:dwfCFLBd
>>672
思想自体受け入れなくてかまわないと思いますよ。
議題に上がっているのは、神対の話題自体がスレ違いかということです。
すなわち、神対を話題にすることすら許されないという意見に
反対ということです。
 その場合、シルバーバーチの立場から、神との対話を批判してもスレ違いですよ。
批判するなら、擁護派の立場も耳を傾けるが理想だとおいらは考えます
(程度の問題もあります)。
臭い物にふたをして無視するのは、このスレの趣旨に反するとの意見です。

スレの趣旨は>>1を読んでもご理解いただけると思います。
スレタイから神対を外したのは、折衷案です。



767 :前スレ84:05/02/05 01:25:37 ID:dwfCFLBd
以下は、神対に嫌悪を感じる方は読み飛ばしてください。

おいらは、前スレのスレタイに引き寄せられ、シルバーバーチに出会いました。
そしてシルバーバーチの霊訓1を購入し、読むことにしました。
 確かに、よい本だと思いましたよ。
でも、疑問に思ったのですよ。
神との対話ではカルマや罪は存在しません。
一方シルバーバーチはカルマや罪、苦難を強調しているように思えました。
後者は確かにシルバーバーチに限らずそのような考えもあり、正しいのかもしれない。
でも、スレタイに両者を並べて書いた方は、どう考えているのだろうと。
いや、どう感じているのだろうと。
そして、前スレにて質問し、「神との対話ではカルマが存在しなくても因果は認めている」
とのレスをいただきました。
 少し失礼な口調だったかもしれませんが、
それについて反論にならない稚拙な反論をさせていただきました。
ただ、そんな考え方もあるのかと思って、その後非常に助かった想い出があったりします。
 今思えば、カルマといっても多面的な面もあり、
もはやニューエイジたちのいうカルマと、東洋の伝統的思想のカルマは別の思想であると
考える人もいます。(ここでは「動物的カルマ論」がキーワードとだけ述べて詳細を控えます)
 神との対話で「カルマは存在しない」とあり、
シルバーバーチで、「カルマは存在する」とあっても、
両者のいう「カルマ」が同じものとは限らないのです。
 その一方、カルマが発現した場合に、それを当人に指摘した場合はどうなるでしょうか?
それをカルマの発現として受け入れられ前向きになる人もいるでしょうが、
一般の人にとっては、よくわからないなんだか恐ろしいものと萎縮する場合も考えられます。
 ならばいっそ、誠実に生きることのみを強調して負のカルマを発現させないようにして、
カルマについて指摘しないという方便もあり得るとの結論に至っています。
つじつま合わせの屁理屈かもしれませんが、
そういう考えに至る(いや、自分で考える)きっかけを与えてくれた
前スレは非常に思い入れがあるのです。


768 :前スレ84:05/02/05 01:26:53 ID:dwfCFLBd
つづきです。
 シルバーバーチ専用スレもいいでしょう。
 神との対話専用スレもいいでしょう。
でも、現行の神対スレでは、シルバーバーチを話題にしても、知っている人は少ないですし、
逆の場合も十分考えられるのです。
 そのような視点からも、このスレの存在は非常に貴重だとおいらは考えています。

長文&連続投稿失礼。

769 :名無しさん@3周年:05/02/05 02:07:49 ID:ulf//Cka
>>768
気持ちは伝わりました
次スレではタイトルからシルバーバーチの名前をはずせば混乱が少なくなるかもしれませんね
シルバーバーチは別に専門スレを立てるということで

ところで、交霊会とかやってる人っているんですかね
霊媒体質の人を見つければいいんですか?

770 :前スレ84:05/02/05 03:02:15 ID:dwfCFLBd
>>769
ありがとう。前半については、タイトルを「霊界」だけにするのも、
オカルト板出身のおいらには、少々キツイかなとも思います。
 (それはそれは、いろんな説が混在するのです。
本に載っていない性悪説を基軸とした説や陰謀説系まで)
思いついたのは、以下の二つです。

むしろ、可能な限り略称で列記するのはどうでしょうか?
「霊訓 神対 ラムサ・・ 霊界等」とか
検索にかかりにくくなりますが、
こうすれば一応、書籍を軸としたものに限定できるかと。
で、テンプレに、このスレの>>1のように、霊能話もありですよ。とか具体的に書くとか。
(スレタイが、文字数いくつまでか忘れてしまいましたし、上記3つはあくまでも例です)
それか、「スピリチュアリズム・ニューエイジ書籍」
で、テンプレで具体的書籍に列記するとか。
でも、スピリチュアリズムという名称自体は江原さんも使ってるようだし、
現行のニューエイジもいろいろあって、
オカルト板ではニューエイジとスレタイにあれば、
いろんな方がやってきて大変なのは必至ですが、宗教板も多分そうかと。
スレタイに書籍と書くなら書籍板は?との疑問もあるでしょうが、
その昔、神との対話スレが書籍板にあったときかなり荒れたようです。
う〜ん。即答できません。。。難しいですね。

771 :前スレ84:05/02/05 03:16:12 ID:dwfCFLBd
>>769
後段についてはやっているかもしれないけど、
近寄らない方が無難です。悪いことはいいません。
霊能力があってもいい人とは限りません。

本を読んでいるだけの方が無難だし早いですよ。

772 :名無しさん@3周年:05/02/05 23:50:55 ID:ivIrgzs9
>>767
「カルマが在るか無いか解らないのだから前向きに」と言うのは方便ですか。
しかし、人生の矛盾や苦楽を味わえば
この世が刹那的な経験の連続だけでは無い、と言うことに気が付くのではないでしょうか。
カルマの有無は魂にとっては大問題の一つであり、高級霊側のスタンスや解釈の違いで
見解が大きく別れるような性質のモノでも無いように思いますし
さらに魂が永遠のものならば、負のエネルギーを抱えることがあっても
不思議ではありませんよね。

ところでシルバーバーチは「もっとも大切なことは動機」であるとも言っていますね。
カルマの影響は大きいけれども、それが全てを決める訳でもない・・・
らしいですよ。



773 :名無しさん@3周年:05/02/06 00:36:59 ID:P15JKI4a
>>772
カルマについては、前世から引きずってる因縁、業という解釈しか持ち合わせていません
興味もありません、難しい教義も興味がありません
ですので、>>772で書いている論議には参加できません(する気もありません)が、
「もっとも大切なことは動機」という言葉が突然引用されるのが場違いのように思えます

動機が大切という言葉が出てくるのは、地上界の都合で悪いことをしてしまったが許され
ないことなのだろうか?という問いの答えの時ではないですか
例えば、戦争に参加すること等
戦争で死んでいった若者達は、祖国を救うという「動機」は良いことだが戦争に参加する
といった面に関してはひとつも良いことはないし、報いも受けることになる

「人のために」と思いとった行動でも、霊界的に見て間違った行動であれば、報いは受け
ることになる
これは宇宙の法則で、誰も逃れることはできない
しかし、「人の為に何かしたいという動機は大切」ということだと思いますが

774 :名無しさん@3周年:05/02/06 02:18:27 ID:C+nwMB5d
>>773

動機とは自由意志の現れで霊的進化の推進剤ですね。
まあ霊訓について「カルマが総てを左右する」と言うような印象を
持っている人もいるようなので念のため・・。

つでに保守





775 :名無しさん@3周年:05/02/06 02:26:00 ID:C+nwMB5d
>全てのことに動機が問われます。摂理はごまかせません。
>行為の一つ一つ、想念の一つ一つ、願望の一つ一つが、
>あなたの魂に刻み込まれるのです。霊の目には歴然と読み取れます。
>地上界でのそうした行為に関わる動機が、霊界では赤裸々にさらされるのです。

「シルバーバーチは語る」

776 :名無しさん@3周年:05/02/06 19:55:52 ID:YA9tZQg1
出所したばかりの三十男が乳児刺殺だとか
浜辺で酒呑んで友人の冥福を祈った男がその日にひき逃げだとか
ここ数日、気の滅入るニュースが続いてる。
いつかあの世で、関係者には納得のいくかたちで
高級霊による説明開示がなされるんだろうか。

神の目から見て全てが許せるのは当たり前だ。
家畜が共食いしたからといって
そのことで家畜を責める牧場主はいない。
隔離ぐらいはするだろうけどなぁ……

777 :前スレ84:05/02/06 22:06:16 ID:AFA94Jck
>>772
いや、>>767で一番言いたいのは、最期の二行目、「自分で考える」きっかけ
が、前スレだったいうこと。
 カルマ論の議論をふっかける気ないから。一例だから。それから、
>「カルマが在るか無いか解らないのだから前向きに」と言うのは方便ですか
逆なんですよ「誠実に前向きに生きる事が大切。カルマなんて気にしなくても上等」
ということですよ。
長文だし、接続詞の使い方もいい加減だから読みづらかったのなら申し訳ないです。

何度も言うよ、「誠実に生きること、そしてそれが、霊的課題(問題)でもあるということ。」
それが大事だと「おいらは」思っている。
 だが、「誠実(愛?良心?慈悲?)とは何か、霊性のことをどの程度理解すれば良いのか」
そのヒントがあればなと探している。

その点ではシルバーバーチを読んで感銘を受けたなら、
それにとどまらず、神対でも既存の伝統的宗教でも他の本を読んでみるといい。
多少の反感も抱いてもイイし信じなくても構わないから、
主張を理解するように。最大公約数をくくり出すつもりで。

778 :名無しさん@3周年:05/02/06 22:08:42 ID:C+nwMB5d
この世の不幸や惨劇に対して、生きている人間が納得できる日は来ない。
ただ何があろうと今、我々は生きているし
皆その人生を何とか意義のあるモノにしたいと願っている。
目の前の現実に対して矛盾を感じるなら、自分たちが単なる家畜ではないことを
知恵と行動で示すしかないだろう。



779 :名無しさん@3周年:05/02/06 22:14:54 ID:C+nwMB5d
>>777
貴方が言いたいことは概ね理解しているつもりだし、共感できる部分も多い。
しかし

>多少の反感も抱いてもイイし信じなくても構わないから、
>主張を理解するように。

主張が理解できないから反感を覚えるんだよ。
俺だっていきなり霊訓にたどり着いた訳じゃないんだ。

>そのヒントがあればなと探している。

ヒントは本の中ではなく、現実の人生の中にあると思うよ。

780 :前スレ84:05/02/06 22:28:22 ID:AFA94Jck
例えば、大乗仏教(北伝仏教)でいわれる利他行の考え方。
他人に奉仕するのはいいことだと強調されている。

例えば、シルバー・バーチの霊訓5 十一章 青年牧師との論争 p179
「主よ、主よ、となにかというと主を口にすることが信仰ではありません。
大切なのは主のここのに叶った行いです。それがすべてです。
頭で考えることでもありません。実際の行為です。何一つ信仰をというものを持っていなくても、
落ち込んでいる人の心を元気付け、飢える人にパンを与え、暗闇にいる人の心に
光を灯してあげる行為をすれば、その人こそ神の心にかなった人です。」
 それに反する具体例として、同書籍のp207のダーラムの話など。

例えば、神との対話なら、神との対話3(文庫版) 13章 p357
『 あなたがたは貧しい食いに国を養えるほどの食料を捨てているのに、
同じ地球の上で何百人もが飢え死にしている。あなたがたは「もてる」ものが残したモノを
「もたざる」ものにあたえるという簡単なことすらできない。』

上記三者に、本当に共通点はないのだろうか。

781 :前スレ84:05/02/06 22:44:50 ID:AFA94Jck
>>779
あなたは>>772さん?
もしそうだったら、>>777は大変失礼しました。
>俺だっていきなり霊訓にたどり着いた訳じゃないんだ。
そんな感じがしなかったので。

>主張が理解できないから反感を覚えるんだよ。
すくなくとも俺は、シルバーバーチ霊訓5 p230
戦死者について。
「死んでいく人達のために涙を流してはいけません(中略)
死後の方が楽なのです(後略)」
時代背景やシルバーバーチの立場は分かるような気もするが、
おれはこんな台詞が大嫌いだ。
 一部同意。一部否認もいいかと思うし、その姿勢こそ大事だと思う。
もちろん何がなんだか分からない本を無理に読む必要はないと思いますよ。

>ヒントは本の中ではなく、現実の人生の中にあると思うよ。
同意ですよ。

782 :前スレ84:05/02/06 23:16:40 ID:AFA94Jck
>>781
>ヒントは本の中ではなく、現実の人生の中にあると思うよ。
で、思いだした。日記帳といわれるのを覚悟で昨日あった話します。

花粉症で耳鼻科へ行ったら大混雑。
暇つぶしに持っていったのはシルバーバーチの霊訓5。
隣に座った50代くらいのおばさんが、
20代くらいの娘に「服は・・・しなきゃダメじゃないの。あなたホントバカね。」と説教していた。
どうやら、その娘さんは何か障害があるようだ。
おいらはカチンときた。肉親しか頼りにならないのに、バカっていっちゃダメだろうってね。
でも、育った娘さんを見れば、どれだけ愛情を注いできたの分かる。でも、反感を覚えた。

一方、待っている人の中には母親につれられて真っ赤な顔をした2歳半くらいの幼児がいた。
母親は、周りの迷惑を考えてか、「泣いちゃダメよ」と、何度も言い聞かせる。
どこかがかなり痛いらしい。声を殺して泣いていた。
その母親のお腹もまた大きくておっくうそうだ。
母親がちょっと離れると声をだして泣いた。
我慢強い子だと思った。誉めてやりたくなった。が、母親の教育方針に反するなら
迷惑になる思い、おいらはそのまま霊訓を読み続ける。

 待合室で長いこと待たされっぱなしでかなり長い時間に感じた。
ちなみに、少なくとも30分はその状態だった。
そんな中、俺の隣の「バカ」と発言したおばさんがすくっと立ち上がって、その幼児に
「坊や、落ち着くからこのあめ玉お舐め」
と、差し出した。幼児の母親と少し話もして。その行為が妥当かどうかは別として、
 おいらは、このおばさんに「負けた」と思ったよ。
本を読むだけで何もできない自分よりもこの人ははるかに上だと感じた。
以上日記終わり。失礼。

783 :前スレ84:05/02/06 23:35:32 ID:AFA94Jck
連投スマン。今日は、本当にこれが最後。
>>780に訂正自己レス。神対の引用中
×貧しい食いに国
○貧しい国々

>>779
言い忘れてました。理解を示してくれてありがとう。


784 :名無しさん@3周年:05/02/07 00:09:43 ID:0e/qZ9U0
個人のカルマというものはありません。人類のカルマがあるだけです。


785 :名無しさん@3周年:05/02/07 00:43:31 ID:Cgn7wOnj
>>784
あの〜。
前後関係も良く分からず、また書き込みの前提もなく、
いきなり引用文のみをコピペで書き捨てるのは、
何のために書いてるんだろう、、としばし混乱するので、
出来れば辞めて欲しいんすけど。。
読み手の立場に立ってもらえるとありがたいっす。
率直に言わせてもらうと、この人は、趣味としてバーチを読んでいるだけで、
社会適応力のない人なのか、、と思ってしまいます。

786 :名無しさん@3周年:05/02/07 06:13:24 ID:dg1VlHJq
>>781
シルバーバーチは別に、戦死者に無関心であれと言っている訳ではない。
スピリチュアリズムは、人命を人為的に奪う行為を否定しているから、
自衛上やむを得ない場合を除いては、徹底した非戦論を説いている。

だが、本当に戦死者の心情を慮れば、物質界では得られない至福の中で
愛されている相手に対して、涙を流すなどということは出来ないはずだ。
愛する者を失えば悲しいかもしれないが、それは一種のエゴであって、
亡くなった本人の立場に立った感情とは言えない。

向こうの世界にいる者にとって、地上に残してきた身内や友人の悲嘆ほど、
心の痛むことは無いだろう。他人の幸せを悲しむのは、心ない人間のすることだ。
例えば、自分の結婚式に弔電を贈られて嬉しい人がいるだろうか?
「人の死を悲しむ」という心情には、我々のエゴや無知が含まれている。

シルバーバーチ自らも言っているように、理性で納得できないことは、
たとえ霊訓であれども受け入れる必要はないが、勝手に否認する前に、
まずは、賛成or反対の立場から、徹底して検討してみる姿勢が
大事なんじゃないだろうか。簡単に耳を塞いでしまうべきではない。

787 :名無しさん@3周年:05/02/07 06:23:32 ID:dg1VlHJq
ちなみに、シルバーバーチは、

「時には思い切り涙を流すことも大切です。感情を発散させることになり、
すっきりとして、気分が和らぎます。意地を張って感情を押し込めたままに
しておくよりも、涙とともにその感情を流しだした方がよいことがあるものです。」

…とも語っている。もちろん、シルバーバーチは、人の死を悲しむことを
推奨している訳ではなく、だらだらと他人の死を悲しみ続けるぐらいなら、
いっそ号泣して、その感情を捨て去ったほうが良い、と言っている訳だ。

788 :名無しさん@3周年:05/02/07 13:34:20 ID:88AlXSkQ
「赤ん坊が生まれると地上ではめでたいこととして喜びますが、私たちの方では
泣いて別れを惜しむこともしばしばなのです。地上を去ってこちらの世界へ来る人を
私たちは喜んで迎えます。が、あなた方は泣いて悲しみます。死は大部分の人にとって
悲劇ではありません。しばらく調整の期間が必要な場合がありますが、ともかくも
死は開放をもたらします。死は地上生活が霊に課していた束縛の終わりを意味します。」
(シルバーバーチの霊訓8)

789 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/07 15:10:32 ID:Wk0mXZj2
>>788
じゃまなカキコね。
原文丸写しなら、本を読んだほうがいぃわ。
読まなぃで、スルーするだけょ。
せめて、あなたの読後感を加えたら?

790 :前スレ84:05/02/07 19:10:02 ID:rwjV5YNw
>>786-787
>シルバーバーチは別に、戦死者に無関心であれと言っている訳ではない。
そうですね。

以下は、どうか「そういう考え方もあるのか」程度に捉えてください。

成仏という用語ををご存じですよね。異論はおありでしょうが、その言葉を使います。
成仏した霊が最も心配するのは、遺族が悲しむこと自体ではなく、
遺族が怒りや悲しみ故に前進できなくなることです。
これは、非常に深刻な問題です。
反応性の精神病になったり、敵討ちにいったり、後追い自殺したり、
一生をかけて犯人探しをしたり。
そこまで行かなくても、人生の目標を見失うほどの負の感情に囚われることも
あるかと思います。
 その霊が至福の空間にいようとも、悲しむこと自体が失礼とかいうことはないです。
賢明な786さんは充分にご理解されているとお察ししますが、
そこは、明言させてください。

 しかも、当時は世界大戦前後の時代です。
憎しみのネガティブループを断ち切る意味でも、そう捉えた方が有意義です。
個人的には、不浄霊の存在云々を述べたいけれども、
それ以前に、人々の心が極度に荒んでは話にならないのです。
そういう側面からは、充分に肯定できますよ。

が、大嫌いなのです。ニュアンスは伝わりましたでしょうか?

791 :前スレ84:05/02/07 19:30:04 ID:rwjV5YNw
>>789 のぞみさん
おお。お久しぶりです。
そうですね。引用するにしても何らかのコメントをつけてもらわないと、
なんの目的か分からないし、レスつけようがないですね。
 ついでにいうと、引用書籍だけでなくページを明示して
もらえると本で確認しやすいですね。

792 :名無しさん@3周年:05/02/07 23:06:28 ID:6hdlLXL5
>>789
流れを嫁

793 :名無しさん@3周年:05/02/08 03:10:41 ID:z4kSfROT
まあ、原文を知らない人も居るわけだし
偶には良いんじゃないかな、そう偶にはw

流れに沿って書くと・・
人が人の死を愁うのは自然な感情だよ。
霊訓を読んで「死は素晴らしい」なんて言ってみても
実際に親しかった人の死を、例えば突然に知ったら大抵の人は驚き悲しむはずだ。
あるいは悲しんでいる人に対して、葬儀の場で「喜びなさい・・」なんて
面と向かって言えないよね。(牧師さんは‘死は救い,なんて言うのかな?)
つまり「霊訓の中では正しい」言葉を、葬儀という必要なときに言えないわけだ。
これは一体どうしたことか?

794 :名無しさん@3周年:05/02/08 03:26:35 ID:z4kSfROT
つまり、悲しみや苦しみの直中にいる人に対して
いくら正しい(と思っている)言葉でも、それを言うのは正しくないンじゃないか
思いやりに欠けているんじゃないか・・と思うわけです。
実際、長く時が過ぎれば「今は天国で幸せに暮らしているよ」なんて
言葉も自然と出てくるし、聞く方も軽く受け止められるでしょう。
そこで>>788(霊訓)ですよ。








795 :名無しさん@3周年:05/02/08 03:37:15 ID:z4kSfROT
要するに霊訓が正しいとして、それを議論するにしても伝えるにしても
文化的宗教的差異、あるいは個人が置かれている状況を細心注意して
言葉を投げかければ「大嫌いなのです。」なんて言われなくてもすむかもです。
そして、それはもはやバーチや高級霊団の範疇からは少し離れて
地上の魂(人間)の器量の範疇かもですよ。

796 :名無しさん@3周年:05/02/08 04:10:32 ID:7Fof6Ogt
>>790
こちらの説明の仕方がイマイチだったのかもしれませんけれど、
死を悲しむべきではないのは、「霊にとって失礼だから」ではありません。

「霊の永続」と「霊との交信」は、スピリチュアリズムの基本であり、
「死は別れではない」という命題は、その二つから導かれる論理的な帰結です。
この命題を否認してしまうと、スピリチュアリズム自体の否定に繋がりかねない。

「いま、ここ」にいる相手に対して、その不在を悲しむのは愚かなことです。
かつて地上で親しくした人の悲しむ姿を見て喜ぶ霊はいないでしょうし、
あまつさえ、その悲しみが、霊との間に溝のようなものを作ってしまいます。

シルバーバーチの言うように、霊的真理を知った人間は、地上的なことで
苦しむべきではありません。もっとも、こうして言葉にするのは簡単ですけれど、
いざ実践するとなると、所詮は未熟な人間ですから、なかなか難しいのですがね…。

797 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/09 00:09:30 ID:hldXZmef
>>792
流れ見ても、コメント無しは、じゃまなだけ

798 :のぞみ ◆55nynIr58w :05/02/09 00:13:27 ID:hldXZmef
>>791
お久しぶりです?でも、わからなぃ、ごめんね。
う〜ん、最近はスピリチュアルの限界を、感じるょうに、なりました。
スピリチュアル精神世界と、宗教、どちらも大切どちらも必要かなと、思っています。

799 :名無しさん@3周年:05/02/09 07:29:27 ID:uVjcVdsw
今の競争原理、不景気による雇用不安、フリーターの増加と其の低生涯賃金
少子化と未加入者増加の社会福祉制度の破綻危機、
低賃金所得者の雇用環境悪化、賃金格差による所得の二極化。

此の現実を如何見ますか?此れ等を解決する社会形態とは?

「負け組みになれば自然淘汰で其の侭苦しみ死ね!
どうせ肉体が朽ちるだけなんだし、いい経験になっただろ?
嫌なら勝ち組になる様に必死で頑張れば?勝ち組になれないなら
今の苦しい負け組み人生の侭で満足する様な考え方して浸ってな!」

って事でしょうか・・・?

800 :名無しさん@3周年:05/02/09 08:10:53 ID:J1gkLJM9
「負けるが勝ち」ってこともあるさ。

801 :名無しさん@3周年:05/02/09 09:31:19 ID:Ma/PyAEc
>>799
私のように霊格が低く、高級霊達の声を聞くことがなかなか出来ないような者にとってはつらい地上界です
しかし、他人を蹴落としたり殺したりするのが間違いで、助け合いを行い公平に行うのが本来の姿と言われ
ればそのような気もします
それと同時に、肉体からはジャマ者を抹殺したいという感情が沸き上がることも感じ、自分の欲望のために
神様が動くような呪文を欲しがったりもします

格の高い霊界の視点から見たら、この現実世界は愚かな者達が罪を重ねるために一生懸命な世界に見えるで
しょう
しかし、この世界に高級霊達はなかなか干渉できません
この地上界に影響を及ぼすのは低級霊達です

この世界をどう変えていくべきか
人類が霊的な進化をして霊界の真理を知り、地上界にそれを広めて行けば自ずと世界は変わります
政治に関係する者が霊的真理に目覚め、霊的真理に目覚めた者が政治に携わるようになり、制度を変えてい
きます
しかし、何か一瞬で劇的な変化が起こり、世界は変わりません
霊界の真理を聞いても理解できない、頭で分かっても魂で理解できない、そんな人も少しずつ霊的に目覚め
ます
そして、その数は増え、霊的真理が地上界でも常識となり世界は変わります

802 :801:05/02/09 09:48:23 ID:Ma/PyAEc
>>801 つづき

高級霊達は、この世界の人達を助けたがっています
心を落ち着け、高級霊が霊感を与えられるような心持ちにして下さい
誰々をやっつけてやろうといった肉体の欲望に捕われてはいけません
不安な感情もよくありません

現実世界を見ても、霊的世界から物質界を見た生き方をしても、苦しいことは沢山あります
でも、ま、心をおおらかにして下さい


803 :801:05/02/09 09:56:12 ID:Ma/PyAEc
よその星では、生まれながらにして霊と交信(自分の魂を自覚)できるようなところが多いのかもしれない
というか、こんなひどい状況なのは地球くらいなもんなんだろうね
こんな底辺な世界で霊的に目覚められりゃ儲けもん

804 :名無しさん@3周年:05/02/10 00:21:37 ID:gFBfXXnD
>>799
>此の現実を如何見ますか?此れ等を解決する社会形態とは?

世の中の問題は解決しない、だが克服は出来る。
何を以て「勝ち」とするかは、生きている内はそれぞれの選択に
委ねられている。
しかし、あの世に行けば答えは歴然とする。



805 :名無しさん@3周年:05/02/10 00:22:58 ID:gFBfXXnD
問題意識を持ったら考える。
考えたら責任を持って行動する。
結果が出たら反省する。

この繰り返し。

806 :名無しさん@3周年:05/02/10 14:55:13 ID:kf2twrAF
バーチの教訓をもとに、聖書を読み直してみると
面白いことが発見できる。

イエスの横に貼り付けられた者に対して、イエス
は「汝は今日パラダイスにいるだろう」といった。

何でも望みが瞬時に実現する幽界に死後人間が入る
というバーチの証言からいえば、「パラダイス」
という表現はぴったりなんだよね。

807 :名無しさん@3周年:05/02/10 18:58:08 ID:B1ovHovp
 ぬるぽ。

808 :名無しさん@3周年:05/02/11 02:42:35 ID:iHTfgF0p
ガッ

809 :名無しさん@3周年:05/02/11 22:00:07 ID:FZ4J0gmj
キリスト教の贖罪説を否定する一方、
今日ではキリストは毎日のように十字架に掛けられている、
っていうのは矛盾してないか?

810 :名無しさん@3周年:05/02/12 03:27:23 ID:3pJZ2Leq
イエスの名の下に行われている大罪への皮肉だよ。

811 :名無しさん@3周年:05/02/12 04:08:08 ID:uL77oaLm
シルバーバーチがいらだちを見せたり、不満を口にしたり、面倒がったり、怒りを見せたりしたことは、ただの一度もない
けど、皮肉を言ったり、地上界に来るのを嫌そうに言ったり、本を読んだという低レベルな宗教狂いにカミ様扱いされたり

レコードを吹き込むときは、言い間違いをして失敗したり

大霊の子だと自覚した者達よ、知性と理性でよく検証せよ


812 :名無しさん@3周年:05/02/12 08:20:16 ID:ABuYA8xm
皮肉やユーモアはいうよね。そういうの結構好きだなぁ。堅苦しさもなく。自分は単なる通信係ってのも。
結構人間くさいよね。インディアンを通してってのもあるのかもしれない。
インディアンにしたってのも皮肉ともいわれてるけど。
あと書籍(文字)だけだとちょっとバーチのキャラもわからないんじゃないかなぁとは思う。
日本語訳もね。



813 :名無しさん@3周年:05/02/12 09:38:49 ID:FPIEMPBH
キリストほど神性(?)を発揮した人はいないって言ってたね
ってことはキリストが高級霊のトップに君臨してるのか?

814 :名無しさん@3周年:05/02/12 09:39:53 ID:FPIEMPBH
あ、全部大文字になった
何かうれしい
神さまありがとう

815 :名無しさん@3周年:05/02/13 02:46:19 ID:SqwEPk/q
>>812
シルバーバーチはBBCの科学番組のホストから俗っぽさを抜いて、あたたかい神聖さをプラスしたようなイ
メージかなあ
(うまく表現できない)
録音された声を聞いた時は、思ったよりおじいさんな感じがした
口が臭そうな声だと思ってしまった(失礼)
もっと元気のある格調高い声を想像してた
訳文から受ける印象は、粘り強い丁寧な仕事に熱中けど周りには冷静さを見せようとする人のイメージ

>>813
イエスは、シルバーバーチの上司のような気もするし、同僚みたいに話すときもある
霊訓全体を通して読むと、霊格的にはイエスよりシルバーバーチの方が上に感じるけど

霊界の修行で霊格を上げたシルバーバーチは霊界で上昇志向の強かった霊
地上時代すでに霊格の高かったイエスが地上にこだわるのを横目で見ていた
霊界の方がいいのに…とか思ってると、地上で霊的真理を説く仕事が舞い込んでくる
そんなストーリーがあるんじゃないかと勘ぐってしまう

816 :815:05/02/13 03:02:29 ID:SqwEPk/q
>>815
文があまりにもヘンなので直しておく
8行目
訳文から受ける印象は、丁寧で粘り強く、仕事に熱中するけど周りには冷静さを見せようとする人のイメージ

こういう話は面白いし、2ちゃんねる向きだなと思うけど
もっとシルバーバーチの言いたかったことを理解して、少しでも実践したいなあと思う今日この頃


817 :名無しさん@3周年:05/02/13 13:46:23 ID:9nopI2U/
シルバーバーチによると、地上社会での困難・苦難が霊性を高めるために必要とある。
しかし、現実に多くの困難・苦難を経験した人間が霊性を高めているとはあまり思えない。
自分は老人と接する仕事をしているけど、
多くの困難・苦難を経験した老人ほど他人を自分のために利用しようとしたり
嘘をついて騙したりするずるい人間であることが多い。
逆に他人に優しい誠実な老人は比較的に困難・苦難を経験していない人が多い。

自分が思うにバーチの主張は「物的社会の人がこの言葉を信じて生きていけば
物的社会は良くなる」というもので、
必ずしもバーチの主張イコール霊界の真実では無いと思う。

818 :名無しさん@3周年:05/02/13 13:52:06 ID:a1qklAug
>>817
困難等にたくさんあい歪んで見える人は、まだそれを学んでいる最中なんだなって思う。
ちなみに私が出会ってきた深みのあるご老人は、やはり苦労や困難にあってきてますね。
乗り越えてきたってのが前提だけど。

819 :名無しさん@3周年:05/02/13 14:47:14 ID:XRPXiPIB
>>817
馬鹿、老人もまだ人間であり利己がなくなったわけではない。
確かに霊性は高まっているかもしれないがね。
老人といってもちゃんと学んできた人もいればお粗末な人もいる。
まだまだ人間である以上、嘘をついて騙したりするずるい人間ではある。
それでカルマ落とせば来世行き。死ぬまでは修行だということだよ。

820 :名無しさん@3周年:05/02/13 14:49:02 ID:a1qklAug
霊的成長には、困難や苦労も必要ですが、豊かさや愛なども必要でしょう。でないと伸びないし育たないと思います。
バーチもいっていると思いますが。
騙したり、利用しようとしたり、嘘ついたりするズルイご老人は、そういうことを周りから散々与えられてきたのかもしれません
自分を守るためにしてしまうのかもしれない。豊かさや優しさや愛等にもふれ、それら学び模倣する機会が少ないと人にも向ける
ことが出来ない気がします。そのようなご老人に縁があり、苦労や困難ばかりしてきた人は霊性を高められないと感じることは、
実はまた貴方にとって必要な意味のあることかもしれません 
どう感じてどう動くかは個々の自由でしょうけど


821 :名無しさん@3周年:05/02/13 14:56:57 ID:XRPXiPIB
霊格的な違いがあるしね。
ある老人と生まれたての子供と同じ霊格であるということもありえるし
老人が一概に霊的成長があるとは言いがたいよ。
死ぬまで死後の世界否定しているような人もいるしね。
人それぞれだと思われます。

822 :名無しさん@3周年:05/02/13 15:02:17 ID:XRPXiPIB
あとなぁ、言葉表現が霊格にそのまま影響しているとは思えないよ。
人間は肉体と霊の二重構造。
肉の表現と霊の表現はかならずしも一致しない。
やさしいだけが『利他愛』ではないし、受け取り方の問題でもある。
まぁ、霊界へいけばすべてはっきりするんだし君が現世でどうのこうの
いってもしょうがない。

823 :名無しさん@3周年:05/02/13 15:15:55 ID:qLx4ccMD
転生を重ねるにしたがって、だんだん霊格(?)が高まっていく、という発想に、
なんと稚拙なものを感じるね。そんな単純なもんじゃないだろうって。

824 :名無しさん@3周年:05/02/13 15:20:21 ID:XRPXiPIB
いや、実際初めて人間になったような人と再生して生まれてきた人。
ぜんぜん違いますよ。
現世での経験がどうだじゃなくてです。
霊的な年齢と現世での人間的な年齢は一致しません。
霊的進化の度合いは人それぞれですけどね。自由意志があるわけです。


825 :sage:05/02/13 15:23:04 ID:XRPXiPIB
稚拙って人間的な感覚でみちゃだめですよw
神聖な世界の話ですし、時空関係ない世界。

826 :名無しさん@3周年:05/02/13 20:00:01 ID:b00sQuK/
摂理とは案外、単純なモノなのかな?
霊訓を読んだ印象から、ただ転生を繰り返しただけでは霊格は
なかなか向上しないと思う。
ただ学校へ通うだけでは、学問も身に付かないよね。

しかし、容姿、経済、地位的に非常に恵まれた
環境の人生を選択した魂は、一体なにを考えているのだろうか?


827 :sage:05/02/13 20:22:01 ID:XRPXiPIB
再生にも限度があるみたいですね。数回程度らしいです。
あくまで現世は霊の土台を作る場所のようで再生する必要が無くなれば
永遠に霊界で存在するとな。
つまり、地上世界で必要なカリキュラムをこなしていないとまた再生・・
ということでしょうね。
少しずつではあるけど霊格はあがっていくものと思われます。
それこそ、大きな進化を求めるならより過酷な人生を望まれるのではない
でしょうか。
全ては魂の成長のための現世。しかし、その使命を忘れてしまっている人
が桁外れに多いのは確かみたいですね。

828 :名無しさん@3周年:05/02/13 20:25:53 ID:XRPXiPIB
摂理は完璧のようですね。
ですから、全てに意味があると。一寸の狂いも無く清算されるみたいです。
すべては平等の枠の中で成長していきます。誰一人として特別な存在
ではないです。あくまで現世限定だと不平等さがあるみたいですがね。
それは、修行世界ですからしょうがないことでしょうか。


829 :名無しさん@3周年:05/02/13 20:32:23 ID:1KRGYkXc
この世はゲーム。我々は元々ゲームをやるために人間という動物を使っているだけ。
修行? 進化? 霊格? そんな堅苦しいもんじゃないよw 人生に意味なんてない。
とりあえず、現在の我々の課題は、人生に熱中しすぎて、自分がゲームをやっていた、
ということを長い間忘れていた、その熱中状態から目覚めること。
元通り、ゲームをやっていることを意識しながらゲームを続けること。

830 :名無しさん@3周年:05/02/13 20:36:32 ID:XRPXiPIB
ゲームと感じるのはそれこそ人間的な利己心からくるんではないでしょか?
その考えもどこまでも人間的なわけですよ。
もっと霊的な視点で物事を見れるようになればそうは思わないでしょうか。
楽しいからいいさぁ。楽しくいこうぜニッコニコ。敵だ見方だ!見方だ敵だ!
霊界から見ればすっごい低俗みたいです。

831 :名無しさん@3周年:05/02/13 20:39:07 ID:XRPXiPIB
意味の無い人生。。。ですかぁ・・・。
自分の人生が意味の無いなら他人の人生なんてもっと意味がないわけですか?
典型的なエゴイズムじゃないですかぁw 見苦しいですよ。

832 :名無しさん@3周年:05/02/13 20:41:01 ID:XRPXiPIB
意味の無い人生。。意味の無い存在。。。意味の無いあなたの命。。。。

        望みどおり今すぐ消・え・ろ !!

833 :名無しさん@3周年:05/02/13 20:57:44 ID:dO4DcPIO
まずお前からなw

834 :名無しさん@3周年:05/02/13 21:01:41 ID:XRPXiPIB
は??僕は自分の人生が意味の無いことだなんていってませんがね^^;
ご本人が言ってるんだからさぁ、望みのままにどうぞといってるんだけど
自分でいってらっしゃるんだからわけないですよ。
足らない存在だなぁと言うしかないでしょ?自分でいってるんですから。
どこまでも困った存在ですね。 笑わせてくれわwww

835 :名無しさん@3周年:05/02/13 21:05:14 ID:1KRGYkXc
エゴイズムというのはお前さんの言い訳に過ぎん。
そういうレッテルを貼って人を侮蔑するお前さんこそエゴイズムそのものだw
繰り返す。人生に意味はない。人生には何の意味もない。意味は君が創るしかない。
霊的な視点? それも所詮、人間が勝手にこしらえた戯言に過ぎんよw
すべてはゲームだ。進化、霊格の向上なぞと言って訳知り顔で説教を垂れる、
お前さんこそあっちの世界じゃ笑われてることを知ることだなw


836 :名無しさん@3周年:05/02/13 21:11:25 ID:1KRGYkXc
誰かの教えに従わなければ生きる意味を見出せない子供。
そういう子供が○○の教え、○○の霊訓等に嬉々として飛びつくわけだ。
霊的に低いのはどちらのほうなのかな?
○○の教え、○○の霊訓なんぞ、他の存在の排泄物という言い方もできる。
まるで金魚の糞みたいにその排泄物に連鎖して連なる‘霊格の高い’と称する人々。
単なるマスターベーションということさw
で、そのご立派な霊的進化とやらを目指している高貴なるお方のレスが、
>>832であり、>>834ですかwww いやはや、恐れ入りましたw
さすがは霊格が高くていらっしゃるw

837 :名無しさん@3周年:05/02/13 21:20:22 ID:XRPXiPIB
あらら、言葉表現で霊格がお高いとご判断される??
霊格がお高いとはいっておりませんですぅ。ご判断できない人が判断なさらないで
でくれましゅか??低い高いのご判断ができまちゅか??
あなたが霊格が低いだなんていっておりませんよ。
あなたの言うように人生とは何の意味もないことであるならどういった
生きる意味を見つけようとかってではないのかね??
あなたは生きる意味が無いわけだな?今は完全に・・。そう感じてらっしゃると
なら、消えてください。それが、あなたのためでしょう。
マスターベーションも意味が無い。排泄する意味も無い。
あなたの望むように消えたほうがよろしいんでしょう。どうぞ!!

838 :名無しさん@3周年:05/02/13 21:25:05 ID:XRPXiPIB
人生総じて意味が無いという馬鹿。
そんなやつが2ちゃんをやりいの、他人の生き方にけちをつけるの
面白すぎるな。
意味が無いのになぜ生きてるのか?ww自分はごみだよといってるもんだよww
これ以上笑わせるなww
意味の無い死に方をしてくれ。それも意味がないわけだなw
あ、もうレス打たないでいいぞw それも意味が無いwwあはははは

839 :名無しさん@3周年:05/02/13 21:34:40 ID:1KRGYkXc

皆様、>>837-838のレスをごらんください。

ずいぶんと取り乱していますね。笑ってしまうほど半狂乱ですw

これがシルバーバーチの霊訓とやらに心酔し霊的進化を目指しているという、

高貴な方のお言葉だそうでございますw

ゴミのように存在価値のない高貴なお方でございますw

ゴミだからこそ○○の霊訓なしには生きる意味を見出せない高貴な方でございますw

840 :名無しさん@3周年:05/02/13 21:36:13 ID:XRPXiPIB
と、まぁちょっと言い過ぎました。ごめんなさいね。^^;
ただね、まじめにいえばあなたは意味無い人生ではないんですよ。
あなたがそう思っているだけです。全ての人間は生きる意味があります。
それは、どっかのジャングルで生きようが都会で生きようが場所や地域
環境は関係ありません。
もっと、自分を大切にしてください。生きる意味はあるんですよw
あなたが存在する意味もあるんです。がんばってください。

841 :名無しさん@3周年:05/02/13 21:48:10 ID:1KRGYkXc

いいえ、私は頑張りませんよw

人生はゲームですから、ゴミのように高貴なお方。

ゴミのように高貴なお方、ゲームをゲームとしてお楽しみなさい。

○○の霊訓なんぞに自分を安く売り渡しては損であるぞよww


842 :名無しさん@3周年:05/02/13 21:56:24 ID:XRPXiPIB
いや、あなたの言うように『人生はゲーム』これは霊界抜きに考えれば
その通りです。霊界抜きね。弱肉強食の世界だよっていいますよ。
・・・が・・・そうではありません。
霊界ありと考えれば全ての人間は平等なんですよ。
現世 霊界 この対照があるからこそ平等なんです。
現世のみだとゲームと感じますがね。
霊的な視点でみれば平等であると。あなたは意味はある存在です。
安売りではなく私もある程度『霊的経験』があるから
シルバーバーチを前面支持しています。わかってください。
まじ、霊界はあります。はい・・・。あとはいくらでも私をブッテ。
十字架の刑でもかまいませんが信じてください。

843 :名無しさん@3周年:05/02/13 22:43:18 ID:XRPXiPIB

十字架はネタだよwまじになんなよ

844 :名無しさん@3周年:05/02/13 23:24:35 ID:b00sQuK/
漫才かw

まあ頑張る気のない人に説教は無駄。
(老荘の徒に儒教を説くようなものかな)



845 :名無しさん@3周年:05/02/14 00:29:14 ID:WwL0l/vl
霊格?とやらの高い低いをお互いに品評しあって
一律の評価基準で格が高いとか低いとか・・・。
どうも途中からワザとやってるようにしか見えないな。

誰もが特別な存在なのだ。その経験がどうだとかいう評価は、
一つの基準で物を言ってるに過ぎない。
理想の完璧な自分を掲げ、高い評価基準で選り分けて、悪いと思う方を
否定ばかりしていては、如いては自己否定・嫌悪に繋がり、
対人不信・不安を招きます。

自分を信頼していれば人の評価なんて対して気にならなくなりますよ。
だから霊格がどうだとか評価を気にし過ぎず、自分の独自性を
尊重し自分に優しくなる様にしてみては如何でしょうか?

846 :名無しさん@3周年:05/02/14 01:11:35 ID:p8f6iU1N
>>827
それを言ったのはマイヤースでしたね。確か4回か5回程度だと。しかし
シルバーバーチは「あなたはすでに十回以上生まれ変わっておられますよ」
とシルバーバーチの霊訓(2)101ページにあります。要するに再生の回数は
数回で済む場合もあれば十数回の場合もあるような気がします。そこのところは
自分の努力次第ですね。

847 :名無しさん@3周年:05/02/14 01:20:37 ID:vQLIHM1q
>>845
そうか、確かに他者を否定することは自分を否定することだね。

848 :名無しさん@3周年:05/02/14 01:42:21 ID:p8f6iU1N
肉食はいけませんとシルバーバーチが強く非難している理由がわかりますね。
このような現実を見て霊訓を読んでいながら今まで肉を食べてきた自分の
愚かさを思い知らされました。やっていることは殺人と同じですね。
http://jazzmens.net/vegetarian/pics_killed.htm

849 :名無しさん@3周年:05/02/14 01:44:51 ID:3lgcW+gT
「進化の程度の低い魂がスレの荒れる原因となり、霊的な進歩を遅らせることになるのでしょうか」
「それはそうです。(げっ、そうなのか)
 地上世界の厄介な問題、および霊界の下層界の問題のすべてが、さまざまな形での利己主義、
強欲、貪欲などの私利私欲によって惹き起こされているというふうに考えればよろしい。原因は
それしかありません。(>>817-843のID:XRPXiPIBとかID:1KRGYkXcのような奴等だな)
 いつの時代にも、他に較べて程度の低い人間が存在することは当然の結果です。それ以外にど
うあればよいというのでしょう。(諦めれってことですね)」


850 :名無しさん@3周年:05/02/14 01:53:25 ID:vQLIHM1q
あと、恐らくこのスレッドは運営側に観測されているから。
罵倒も過ぎるとアクk

851 :名無しさん@3周年:05/02/14 01:53:27 ID:yT3LLHhw
>>849
程度の低い人間という認識はどこから来るのか−それは君自身の問題だ。

852 :名無しさん@3周年:05/02/14 01:56:59 ID:vQLIHM1q
しかし、確かに下らない馬鹿もいるね。

853 :名無しさん@3周年:05/02/14 01:57:34 ID:3lgcW+gT
>>848
肉食文化の国で、肉食ヤメレ!はシルバーバーチも言いにくかったみたいだね
こんなこと言うとまた不評を買うとか言ってるし(笑)、
動物を殺すことは絶対だめだけど、やるんだったらせめて苦しまないようにしてくれと言ってる

とりあえず俺は肉食をヤメた
でも、まだ魚介類は食べたりすることもあるし、動物のエキス等が入ったものも口にすることはある
クォ〜ンがあればいいのかなあ?
http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/technology/story/20020419304.html


854 :前スレ84:05/02/14 02:11:51 ID:ggweyoWG
>>793-795
フォローありがとうございます。
あなたの優しいマジレスから、攻撃的な自分を省みることができました。

さて、デリカシーの問題があるのはお察しの通りですが、
私が嫌いなのはそれをもって供養の類を攻撃的に否定する原理主義者たちなのです。
ただ、放っておいてもみんな成仏する浄土思想、仏ほっとけは理想型ではあります。
シルバーバーチも神対も不浄霊や邪霊について多くを語りません。
その精神に乗っ取り、ここではこのくらいにしておきます。
ここはオカルト板でもありませんし。

その辺は、前スレでも言及しました。

前スレは、
★霊界 シルバーバーチ 神との対話など★
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1069595052/
だったかな。サーバーが違うかもしれません。html化はまだのようです。

シルバーバーチが嫌いなのではなく、その台詞が大嫌いという表現はそのためです。
神との対話読者の中にも神との対話とかけ離れた態度で(ry

855 :前スレ84:05/02/14 02:48:40 ID:ggweyoWG
>>796
そういう解釈もアリだとは思いますよ。

でも例えば、卒業式を思い出して欲しいです。
単純に会えなくなったり遠くなったりすれば寂しいものですよ。
少なくとも肉眼では捕捉できませんから、人情として当然だとおいらは思いますよ。

おいらにとっては、霊の存在は否定できないという認識はありますよ。
実際に高齢の知人が大往生して、
霊的に全く問題ないと判断したおいらはあまり気の毒には思いませんでした。
でも、悲しむ遺族が「愚か」だとは思いませんでしたよ。
 多少霊が見える人でも親しい知人の死は悲しいですよ。
極端に走らなければ、それはそれでいいような気がします。

「溝のようなもの」の意味するところが分かりませんが、
個人的には、別に悲しんでもあまり問題ないと思いますよ。

マジレスありがとうございました。
また、超亀レス失礼しました。



856 :名無しさん@3周年:05/02/14 13:28:52 ID:IyBwAa/p
しかし、シルバーバーチの言ってることが本当なら
人間の大部分はまったく逆のことばかりしているわけだね?
霊界なぞ否定し利己的欲のみにひたすら浸りつづけてるわけだね。
霊界から見れば現世は地獄そのものらしいけどみなさんはどう思われて
いるんでしょうか?やはり、人間はまだまだ低俗な霊性の生き物ということですか?

857 :名無しさん@3周年:05/02/14 16:46:16 ID:vQLIHM1q
>>856
んー・・難しいですね。
個人的には、人間の魂が低俗(地獄的)なのではなくて
置かれている状況が「地獄的」なのではないかと思います。
人の魂が神の欠片ならば、それを鍛えるための炎でしょうか・・
上手く言えません。

858 :名無しさん@3周年:05/02/14 17:01:20 ID:IyBwAa/p
霊的に見て地獄の現世の中、利己欲で楽しくニコニコってのは
間違っているわけなんですか?心は真っ黒だと?
なら現世で善人といわれている人が実は霊的に低俗であったり
悪人扱いされるやつが霊的に高い人であるとかも場合によっては
ありえるんですかね?

859 :名無しさん@3周年:05/02/14 18:56:42 ID:vQLIHM1q
確かに女性に近づくときなど
下心を隠すためにニコニコしているときはありますなあw

860 :名無しさん@3周年:05/02/14 19:28:51 ID:IyBwAa/p
まさに 本音と建前 霊と肉 みたいな感じでしょうか。。。
肉の言葉表現に必ずしも霊が表現されているわけではないと・・。
二重構造なわけですね。
それを悪用して詐欺をしたり、疑ったり、恋愛でいえば心を伝えられなか
ったりなどいろいろと問題が起こるわけですね。
そう考えると悪霊は正体隠すためにイヤでも肉を使いわけてそうですね。
いずれにせよ、霊的な部分で人を判断するなり霊格(?)とやらで
見極めることは無理でしょう。すべては死んで自分の世界へと旅立つと・・・

861 :名無しさん@3周年:05/02/14 19:36:54 ID:MCCxBVNj
シルバーバーチの言葉を鵜呑みにするのはよくない
自分の知性と理性を使ってよく検証するのがいい
魂に受け入れる準備がなければ霊的真理は理解出来ない
シルバーバーチの言葉を読んでピンとこなくても、月日が経った後にすんなりと理解出来ることもある

しかし、この物質界にいる人間が霊界のことを理解するのは大変なことだ
すこし前に、転生のことが話題になってったけど、10回も転生してるって類魂(グループソウル)として
みたらってことだよね?
ここらへんは全然分からない
現世を生きて行くうえであんまり関係がなさそう(知ってもどうにもならなさそう)なので興味がわかない
というのもあるけど

862 :名無しさん@3周年:05/02/14 20:43:19 ID:IyBwAa/p
現世は霊的に進化している霊と進化していない霊が入り混じっている世界。
なんでこういった環境なのかと考えたら用は『先生と生徒』みたいな感じ
じゃないでしょうか。つまり、お互いに高め合える、刺激し合うことが
大切なんでしょうね。教える側も成長する、教わる側も成長する。
霊界ではそれぞれの霊性にあった世界に行くわけですから
現世だからこそ可能なんでしょう。
でも、霊的に進化してそうな人としてなさそうな人は大体わからないですか?^^;
霊訓呼んでも訳が分からない人とかもいるし。
ある程度心的なことにこだわる方とか肯定してらっしゃる方はベテランさんなんで
しょうか?

863 :名無しさん@3周年:05/02/14 23:07:56 ID:p8f6iU1N
>>862
もしかして、ペーパーパーチさんですか?

864 :名無しさん@3周年:05/02/15 10:08:34 ID:nXjLhExG
なんか勘違いしてる人がいっぱいいますね。
地獄とは    『この地上世界』のことなんですよ。
つまり、地獄の環境で楽しげに生きるということは地獄を好むのと一緒。
霊へとなれば地上世界の想念に縛られ苦しむことになります。
地獄は現世。その地獄から抜け出すことができるかが試練なんです。
その危険性もわからずまんまと地獄へとはまる人間たち。
霊の世界は善性のみの世界。地上世界の想念が霊を苦しめるわけです。
今こそ霊的真理が救いの光になるときだと思います。
 もう一度言います。
        『現世が地獄であると・・・』
みなさん、がんばりましょう。考え方を変えるときです。

865 :名無しさん@3周年:05/02/15 18:38:01 ID:puuy61jO
>>864は、なんでわざわざ地獄に生まれてきたの?

866 :名無しさん@3周年:05/02/15 18:45:22 ID:nXjLhExG
みなさんをお救いするためです。

867 :名無しさん@3周年:05/02/15 20:59:25 ID:puuy61jO
>>866
んじゃガンバレ
おらもゆる〜くガンバル

868 :名無しさん@3周年:05/02/15 22:41:43 ID:v4JhKOiy
脈絡ない話題で唐突に同じような主張をする人が入ってくるね・・・。
善悪の二元でもってこの世の真理だと云う人が。(これがいわゆるスレ消費?)
それは一つの視点でしかありませんよ。

869 :名無しさん@3周年:05/02/16 01:18:11 ID:rGRaUIl7
善も悪も全て大霊の一部だから、シルバーバーチの言ってるのは一元論か

870 :名無しさん@3周年:05/02/16 12:09:40 ID:WUICjX4Y
私もまだ若いですけど霊的体験者でもあります。
そういう私が苦しんだあげくたどり着いたのがシルバーバーチの霊訓でした。
ビビビッときましたねwまさにこれだよと・・・。
私の一生はスピリチュア普及にささげようと決心しました。
ですから、お前らのような地獄のモンスターどもに霊的真理を教え込むために
参上したしだいです。今後私のことを救世主とまでは言いませんが
尊敬し、崇め奉るようしっかりやれよ。けけけ
おっと、現世は地獄であるため闇の想念が私を襲ってきます。いけない、いけない。
お許しください。あひゃひゃひゃ

871 :名無しさん@3周年:05/02/16 19:35:41 ID:WUICjX4Y
シルバーバーチでも善悪いってらっしゃいます。
霊的な成長に関することを 善 利他愛、霊主の人生。
霊的な成長を阻害することを 悪 利己主義、唯物主義
などです。
地上世界が地獄といったのはあくまで霊的真理が普及していない
霊的な成長を阻害する世界になっているからそういいました。
現世は霊界からみれば地獄そのもの。
地上天国になるためには霊的真理が必要なわけです。
だから、 地上が地獄であると・・。その地獄に縛られ苦しむと
いうことです。 みなさん、がんばりましょう。私もみなさんのためにがんばります

872 :名無しさん@3周年:05/02/16 19:40:04 ID:WUICjX4Y
もちろん人間的な利害関係の善悪では見ていませんよ。
善悪の二元を持っての真理は人間的な善悪に過ぎません。
霊的な善悪のことをいっております。
多くの人が言う善悪は利己的善悪。霊的善悪が大切ですよね。


873 :名無しさん@3周年:05/02/16 20:12:07 ID:rGRaUIl7
>>870-872
憑依された感じを出したいんだね

874 :名無しさん@3周年:05/02/16 23:35:26 ID:WUICjX4Y
憑依じゃありませんよ。
ある程度霊性が高くなると低い階層に自由に行き来できるようになるんです。
想念をコントロールできる。光と闇を行き来できるんです。
私もそれ以上の世界へはいけませんけどね。
それこそ、『凶悪犯罪者』とどうレベルの想念世界に合わせることもできます。
これも一つの霊能力というんでしょうか??けけ

875 :名無しさん@3周年:05/02/16 23:35:58 ID:WUICjX4Y
憑依じゃありませんよ。
ある程度霊性が高くなると低い階層に自由に行き来できるようになるんです。
想念をコントロールできる。光と闇を行き来できるんです。
私もそれ以上の世界へはいけませんけどね。
それこそ、『凶悪犯罪者』とどうレベルの想念世界に合わせることもできます。
これも一つの霊能力というんでしょうか??けけ

876 :名無しさん@3周年:05/02/16 23:50:04 ID:MLpKcGNq
単にラリってるフリしてるだけで、コントロールできてるとか言えた代物か?
誰でも低い程度に落とそうと思えば落とせるだろ。相手の挑発に乗って煽り合いしたりな。
誰だって過去に経験した事の記憶があるんだから楽勝物だろが。
やれやれ・・・

877 :名無しさん@3周年:05/02/16 23:50:15 ID:rGRaUIl7
>>874-875
書き込みは不自由なようだね

878 :名無しさん@3周年:05/02/16 23:58:00 ID:WUICjX4Y
いや、この言葉表現では表現しきれませんがな・・・。
過去の経験とは現世でですか??そりゃちゃいますねぇ。
想念のコントロールはそれこそ『別人になれる』みたいな感じです。
それこそ『泣く』こともすぐできましたが(昔)今はできないようです。
テメエラに見せてやりたいよ。俺のこのティンポをなw

879 :名無しさん@3周年:05/02/17 00:02:26 ID:MLpKcGNq
ネタ確定

880 :名無しさん@3周年:05/02/17 00:07:29 ID:6HpURTdM
いや、ティンポのコントロールじゃないよ^^;;
まぁ、僕はこの想念コントロールで飯くってるんではい・・
みなさんもよくご存知だと思いますが・・・。
霊の本当の力をまざまざと見せ付けられているんですよ。
さぁ、だぁれだ??w

881 :名無しさん@3周年:05/02/17 00:20:03 ID:X7yfomO9
終始この調子で行く気かな・・・?
聞いた方がよろしいなら聞いてますが。
一体、何したいんでしょうか?

882 :名無しさん@3周年:05/02/17 00:30:48 ID:6HpURTdM
いや、僕はシルバーバーチ普及の一人ですと。調子だめっすか?
ならおとなしくイキマス。ごめんなさい

883 :名無しさん@3周年:05/02/17 00:46:58 ID:C+OytUnj
>>880
シルバーバーチが、「私が誰であろうとどうでもいいことです」
と言った意味について考えたことがありますでしょうか?
そんなこと言っているのは、
霊位の差を自ずと暴露しているようなものです。
想念コントロールとは、バーチの言う、子供のおもちゃのことではないですよね?
まずは、その想念コントロールを自己顕示欲の解脱へ使った方が良いでしょう。

884 :名無しさん@3周年:05/02/17 00:58:36 ID:FvREtNP8
ペーパーバーチさんが出入りしているようですね。



885 :名無しさん@3周年:05/02/17 08:43:38 ID:Wm40yNuJ
スピリチュアリズムのサイト「心の道場」
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/
今までシルバーバーチの霊訓を無料で読めるページしか読んでなかった
ニューズレターの最新号(28号)を読んだらスピリチュアリズムの基本が分かりやすくまとめてあって驚いた
シルバーバーチの本を読んでよく分からなかった人や、これから読もうと思っている人には非常に役に立つ内容だと思う
ニューズレターなんていうからサークルやってる人の近況だの読書会の感想なんかばかりが載ってるものかと思ってたよ


886 :名無しさん@3周年:05/02/17 08:53:03 ID:Wm40yNuJ
このスレも相変わらずヘンな人は来ますね
でも、対応する方はどんどん進化しているように思える

887 :名無しさん@3周年:05/02/17 10:51:09 ID:6HpURTdM
>>883
冗談じゃないですかw。利己をコントロールすることも想念あってのことです。
シルバーバーチは完全な霊界人ですから人間である私が霊界人と同じ感覚には
なれません。
霊位の差を自ずと暴露??その霊位の差のコントロールですがけど・・・。
人間でいる以上利己的悪に蝕まれる可能性は大いにあるわけです。
その利己のコントロールもできるようになることも大事でしょ?当然。
霊格が高くても利己=0は無理です。利己を見せたからといって低いとも
限らない。けけけ。まだまだですね?想念が硬いです。

888 :名無しさん@3周年:05/02/17 11:05:35 ID:6HpURTdM
進化とは『利他愛精神がアップする』ということですよ?
心からの愛のことです。
よく、自分は進化しただのおっしゃる人がいますがそれは人間的な
錯覚に陥っているだけです。思えるだけですね。
対応はご丁寧、社交辞令的 心は変わっていない。二重構造です。

889 :名無しさん@3周年:05/02/17 11:15:45 ID:6HpURTdM
現世で霊的真理を言葉表現だけで伝えることは困難です。
ですから、世の人が受け入れられやすい表現にする必要があるわけです。
そのためには、やはり利己を使うしかない。利己ばかり否定していても
利己がないと現世での働きかけは不可能、それこそ他人など関係ない
自分さえ進化すればいいんだという『隠れた利己』にすぎないです。
そういった意味で利己的悪のパワーと利他的善のパワーの融合。
利他的善のパワーでもって利己をコントロールしうまくやっていくことが
大事なわけです。基本は利他的善のパワーですよ。

890 :名無しさん@3周年:05/02/17 13:57:23 ID:6HpURTdM
やたらと正義ぶる、善を語るのもどうかと思います。
やたらと敵を作りたがるのもそうです。
お釈迦様のくもの糸のカンダタ状態です。
他人は地獄へ落ちろ、自分は霊界へいけるからいいんだ。
こんなのは利他愛もなにもない。同じ霊性同士の醜い争いにすぎません。
やたらと正義を語り化がり、悪を作りたがるのもどうレベルだということです。
敵を愛することが必要であり、どんな邪霊でも救ってあげることが大事なん
です。
 『敵を作るな、敵を愛せよ!』『正義を語るな、偽善者になるな!』
本当の利他愛とはこういうものです。

891 :名無しさん@3周年:05/02/17 23:42:41 ID:6HpURTdM
age

892 :名無しさん@3周年:05/02/18 23:29:13 ID:XDmDlBmW
柱が毎日動き回っているのに、どうして私は動かないのか。
大力の人がどうして彼の両脚を挙げることができないのか。
一粒の芥子、よく須弥山(しゅみせん)を隠す。
一掬(きく)の水の中に人魚たちが心ゆくまで踊る。
私は終日汝に相対していて、劫初以来会った事がない。
看よ、東山全嶺が水上を歩いている。
エックハルトの乞食の挨拶 「[朝な朝な好(よ)き朝です」。 雲門 「日々是好日」
雨降って、降らず。
扇を扇と呼ぶな、鋤(すき)を鋤と呼ぶな。
昨日は痛かったが、今日は痛くない。 さっきは泣きわめいたが、今は笑っている。
腹が減れば食い、疲れれば眠る。
雪がすべての山を白く覆うている時、なにゆえにあるひとつの山は覆われずにあるのか。
清浄の行者、涅槃に入らず、破戒の比丘、地獄に堕ちず。
我の知っている事を汝は知らず、汝の知っている事を我はことごとく知る。
啼かぬさきの烏(からす)の声を聞け。
わたしは釈迦の出現以前からさとりの状態にある。 光あれと命ずる以前の神と共にあれ。マタイ伝

893 :名無しさん@3周年:05/02/19 14:29:02 ID:8H2J7cJX
みなさんは感じませんか?
現世を生き、現世の想念に縛られることで心黒くなっていくさまを・・。
私にとっては息苦しい世界です。あくまで、『霊的な苦しみ』ですよ。
その現世でなんとも思わないということはそれなりの霊性なんでは
ないでしょうか。。
現世に縛られることが地獄であり、あえてそういった環境に霊を旅立たせる
ということは『試練』以外の何者でもないわけです。
苦しみ、恨みはすべて現世によってもたらされること。霊界は善性の世界
であるため作り出せません。悪の根源は人間の利己、その人間が生きる
現世によって生み出されるわけです。
地上世界にはさまざまな『罠』があなたを待ち構えています。
その罠を潜り抜けることによって魂が成長する。
息を止めて御覧なさい。数秒もしたら息苦しくなる。苦しみを感じるでしょう。
そうやって苦しみを感じることで『空気』の大切さがわかる。
普段、なんとも思っていなかった空気の大切さをしみじみと感じるはずです。
それと一緒です。苦しみとは霊の大切さを分かってもらいたいがためにあるもの。
その試練を潜り抜けることで霊は進化していくわけです。

894 :名無しさん@3周年:05/02/19 14:32:45 ID:8H2J7cJX
age

895 :感謝のエネルギー:05/02/20 20:49:25 ID:Sg69Xwi8
感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝

896 :感謝のエネルギー:05/02/20 20:52:06 ID:Sg69Xwi8
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝

897 :感謝のエネルギー:05/02/20 20:54:14 ID:Sg69Xwi8
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝

898 :感謝のエネルギー:05/02/20 20:55:23 ID:Sg69Xwi8
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝

899 :感謝のエネルギー:05/02/20 20:57:32 ID:Sg69Xwi8
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝

900 :感謝のエネルギー:05/02/20 21:00:46 ID:Sg69Xwi8
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝

901 :感謝のエネルギー:05/02/20 21:01:31 ID:Sg69Xwi8
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝

902 :感謝のエネルギー:05/02/20 21:02:22 ID:Sg69Xwi8
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝
感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝感謝

903 :名無しさん@3周年:05/02/21 04:45:35 ID:kDXLqxRm
自分が崇拝の対象になりたいなどという「肉体の欲望」に負けてはいけません

904 :名無しさん@3周年:05/02/21 14:07:20 ID:nMzcPM05
利己だめだ!は分かりますが、利己=0は無理です!できるだけ自制をする
ことは大事ですがね。それこそ幽霊にならないと実現できません。
いちいち、お前の利己はどうだどうだといってたらきりが無い。
行き過ぎた利己は言ってもよろしいです。

905 :名無しさん@3周年:05/02/21 19:17:10 ID:qPye+Sh/
ここは心と宗教板で、一方的思想を垂れ流し白昼夢に耽ってるように見える言動も
仕方が無いのかもしれませんが、もう少し認識を広げてみるのは如何ですか?

物事を善悪で分けるのは個別的視点では当然の様にあるのですが
あなたの言う善性の霊的視点でもって観れば、神を知る時、善悪は必要無いのです。
神とは愛そのものであり、愛とは条件を付けて与えたり与えなかったりする物ではありません。
愛の視点で見れば、利己だから悪で利他だから善だと分け隔て、利己を無くせと言い
それを許さずにいる事は人を縛ってしまっているように思います。(方便と言えなくも無いですが)

あなたの基準で悪だろうが善だろうが、どちらも神の表情なのです。
神が神の表情を善悪で分け否定したりするでしょうか?
もし否定するなら、そもそも神自身であるこの世に悪というものは存在しないはずです。

霊は現実の肉体がないもの。そこに何故あなたの言う悪が無く善のみだと言い切れるのか。
この現実も神の表情。念・思考・感情なのです。ただそれを経験する為に現実がある。

他人の善悪の基準に振り回され、今の自分を信じる事が出来ないのは苦しいですよ。
自分と言う神を愛する事が出来ず、善悪で評価し裁いてしまうのですから。

別にあなたが愛を認識せずにいてもいいんです。善悪で分ける事も許しています。
それは愛です。知りたい事は知れるし、なりたい者になれる。
どの思考を選び味わうかも自由なので、変に気張って進化進化言わなくてもいいですよ。

906 :名無しさん@3周年:05/02/21 20:29:40 ID:nMzcPM05
あらら・・・・。シルバーバーチさんの霊訓ごらんになりましたか?。
一つ一つ僕が説明してもしょうがないんですがポイントだけ言わせてもらいます。
まず、『神の愛を知るために現世に霊は旅立っています』ということです。
   『この世の不平不満、トラブルの原因は利己主義によるものです』
   『神の摂理のなかで人間は縛られています。自由意志がありますが
    あくまで、制限付の自由だということです』
   『人間は神ではありません。神の道具です。エゴイズムですそれも』
   『個人の善悪は利害関係の善悪(利己)になってしまいます。それも違いますよ。』
ポイントだけ抜粋しました。
愛を認識していないのはあなただと思われますよ。
まず、自分の心というのは何なのかご存知ですか?真の愛とは何なのかご存知ですか?
利己に縛られる限りあなたの言う『神の愛』も感じることはできません。
人間という肉体でいえば 肉体が利己 霊が利他ということです。
真の利他愛を知ることが神の愛を知ることであり利己に縛られることで
神の愛を感じることはできない・・ということです。
神の愛は全ての人間に平等なのは分かります。それも霊界あったのものなんじゃ
ないでしょうか?
神の愛を知るには利己をなくし利他を重んじる。
己を神といい己を愛することに真の愛はありません。錯覚です。
シルバーバーチさんのお話を鵜呑みにしているわけではありませんよw



907 :名無しさん@3周年:05/02/21 20:42:31 ID:nMzcPM05

あなたも善悪で物事を見ていると思いますが・・・。
現に私の意見に対して良し悪しつけていますよね。
何をしてもいい、自由なら進化進化いおうがいまいが勝手だと思いますが・・。
あなたの言う神とは人間的な神なんじゃないでしょうか?
自分たちに都合のいい神、ということです。
心の良し悪しがあることぐらいご存知ですよね?汚れる汚れないですよ。
それもお気づきでないということは真の愛をご存知なんでしょうか?
一方的な思想ではないですので・・。シルバーバーチの霊訓をごらんになって
ください。自分の良識を持って判断していますよw

908 :ありがとう教信者連盟会長:05/02/21 20:54:17 ID:bOD+6Jea
ありがとう教信者連盟は、シルバーバーチを、応援しています。

909 :名無しさん@3周年:05/02/21 21:09:46 ID:/sKXxbkf
>>906-907は典型的な宗教信者の態度ですね。
自分は何かをわかっているから、何も知らないお前に教えてやろう、という傲慢な態度。
オウムの信者が自分たちはステージが高く、ステージの低い一般大衆を救済しなければならない、
と言っていたのと同じメンタリティ。
これこそ、まさにエゴ、利己主義の最たるものなのですが、
本人はそれに気付かず、利己をなくさなければなりません、などと涼しい顔で説教を垂れる始末ですw

910 :名無しさん@3周年:05/02/21 21:17:22 ID:nMzcPM05
>>909
利己を現世でなくすことはできませんといっていますが・・・。
教えることが傲慢?学校の先生は何も知らない生徒に教えていますがそれが
傲慢なんでしょうか?それはあなたの受け取り方の問題ではないですかね?

911 :名無しさん@3周年:05/02/21 21:17:42 ID:/sKXxbkf
>人間という肉体でいえば 肉体が利己 霊が利他ということです。

こんな風に、肉体と霊という二元論的世界観、それも肉体=利己・よくないもの、
霊=利他・善なるもの、という思い込みに雁字搦めになっていると苦しいでしょうね。
こういう人は死後、ロバート・モンロー言うところのフォーカス24〜26の信念体系領域から、
長い間抜け出せないことになるんでしょうね。自分は何かを知っている、と思い込んでいる、
傲慢な人は、すべからくこの領域から抜け出せずに苦しむそうです。
このフォーカス24〜26のことを、昔の人は「地獄」と呼んでいたようです。

912 :名無しさん@3周年:05/02/21 21:20:07 ID:nMzcPM05

利己をなくすことが優先されるわけですがそれと同時に利他向上も大切な
わけです。利己<<利他 霊主肉従が真の愛に近づけるということです。
欲にしばられることより心を重んじることが大切なことぐらいわかりますよね?

913 :名無しさん@3周年:05/02/21 21:24:34 ID:nMzcPM05
>>911
いやいや思いこみではなく実生活で体感しませんかね?
心ない人間のやる行為と心ある人間のやる行為。
心を重んじる人と重んじない人間の違いですよ。
それぐらい社会で生きてれば感じることなんですがあなたはあまり心を軽視
している人間なんでしょうか?あまり心を知らない人なんですか??

914 :名無しさん@3周年:05/02/21 21:27:22 ID:/sKXxbkf
なぜ、エンティティによって伝えてくる霊界の様子が微妙に違っているかというと、
ほとんどのエンティティは、このフォーカス24〜26にいる存在だからです。
したがって、彼等が自分たちのことを霊的に高い存在だ、と主張していたとしても、
それはあくまで彼等の信念が作り出した妄想世界の中での話です。
彼等の話の特徴は、教育的で教え諭すようなものが多く、時に自分の教えに従わなければ、
大変なことになる、などの脅しをそれとなく含んでいたりすることもあります。
モンロー研のヘミシンクという技術で体外離脱がてきるようになると、
このへんの事情を実体験としてよく理解できますよ。
生前、霊的に高度に進化した、とか、何かの宗教や信念体系の中で、
高い地位に就いていたり、権威と目されていた人ほど、この24〜26領域で
自分たちだけの閉じた世界をつくり、妄想に浸っているケースが多いようです。
外部から救援の手を差し伸べても、彼等は認識できないか、恐怖心から拒絶してしまいます。

915 :名無しさん@3周年:05/02/21 21:31:00 ID:nMzcPM05
>>911
続 教えることが傲慢ならロバート・モンローさんも傲慢じゃないの?
あなたにとって都合のいい人はOK!都合が悪い人から教わると傲慢という
典型的な利益主義な判断じゃないですかぁ。許してください・・・。

916 :名無しさん@3周年:05/02/21 21:32:06 ID:/sKXxbkf
肉体は悪くありません。肉体が利己だ、という信念こそ、そのような現実を創りだしているトリックを見破ってください。
そのトリツクこそ、巧妙な霊的エンティティの目論見によるものなんですよ。
彼等は人間の不安や罪悪感をエネルギー源として利用しているんです。
信じられないかもしれませんが、我々を家畜のように見なしている宇宙のエンティティもいるということです。
ちょうど、人間が牧牛から搾乳したり、食肉用に利用しているように。

917 :名無しさん@3周年:05/02/21 21:35:19 ID:/sKXxbkf
>>915
教えることが傲慢なのではなく、単に本から仕入れた知識を、あなたのようにわかったつもりで垂れ流していることを傲慢というのです。
私は、モンロー研に言って体外離脱の訓練を受けたりしましたが、それはモンロー研の受け売りではなく、
自ら体験した結果として話しているわけです。あなたも実際に体験してその上で発言すればいいんですw
本から仕入れた知識でものを語るからダメなんですよ。

918 :名無しさん@3周年:05/02/21 21:35:46 ID:nMzcPM05
>>914
自分のことをいってるんですか?自分の心はこれですよって?
ふむふふ!
ロバート・モンロー言うところのフォーカス24〜26の信念体系領域から、
長い間抜け出せないわけだね。
で苦しんでるんですかぁ。あなたは自分が地獄に行くと思っていると??

919 :名無しさん@3周年:05/02/21 21:38:57 ID:nMzcPM05
いや、自分の体験者ですよw ちょっとした霊的体験者です。
いろいろと苦しんだあげくたどり着いたのがシルバーバーチさんで
他の宗教よりも自分の心に入るものがありました。自分の経験も踏まえてです。
ちょっと利己心があるのはしょうがないんですがね・・^^;

920 :名無しさん@3周年:05/02/21 21:43:31 ID:qPye+Sh/
>>906
>>888-890,>>893等を同一人物として言ったんですよ。あなたにではないです。
あなたが同一人物なら合ってますが。

利害関係で無い善悪とはなんなんでしょうか?
善悪は相対的な評価でしかなく、その評価を比べる事に終始しても苦しむだけだと思いませんか?

利己・利他言ってますが、まあ反義語なんでしょうね。どちらも極端の窮み。
反義語を作って対局させても言葉遊びに終わるだけで意味は無いです。
善の窮みに真の愛があるのなら、その愛は永遠に知る事は出来ないでしょう。

神の愛はそこらじゅうに溢れています。ここで感じられないのなら、どこにいっても感じられないでしょう。
愛は無償の愛。評価しない事。利己だから愛でなくて利他だから愛だという事はない。
表現の違いはあれど、どれも愛です。

神は全てです。神と神の表現物が別だというのは、正解であり間違いであります。
どちらも神であり神でないのです。別だといえば別だし、同じだといえば同じなのです。

どうにも「進化せねばならん」と思い込んでそうだったので、別に進化しなくてもいいよと言っただけです。
あなたを否定したわけではない。こういう視点もどうですか?って言ったんです。
ただ私はシルバーバーチが絶対だとも思いませんし、そういう考えなんだなって思うだけです。

私にはあなたが何をそんなに必死になってるのかよく分かりません。

921 :名無しさん@3周年:05/02/21 21:52:06 ID:/sKXxbkf
>>918-919
何とでもおっしゃってください。しょせん、あなたの強がりに過ぎないことはわかっていますから。
体脱できるようになると、いろんなことがわかりますよ。精神世界の嘘、霊界通信の嘘などなど。
シルバーバーチをはじめ、ほとんどの霊界通信がエンティティの干渉によるものとわかるでしょう。


922 :名無しさん@3周年:05/02/21 21:55:39 ID:nMzcPM05
体外離脱されたんですか??

923 :名無しさん@3周年:05/02/21 21:56:22 ID:/sKXxbkf
>>920
あなたの考え方はシルバーバーチにこだわり続けている人よりずっとシンプルで健康的ですね。
私も同意いたします。彼等のように言葉遊びに耽溺していても何も得るものはありませんね。

924 :名無しさん@3周年:05/02/21 22:04:30 ID:nMzcPM05
だからID:/sKXxbkfさんは体外離脱されたんですか??

925 :名無しさん@3周年:05/02/21 22:22:17 ID:nMzcPM05
>>923
どっかいちゃたかな?言葉遊びというは霊界は想念の世界ですよね?
その世界をあえて言葉にしているだけですよ。
ロバート・モンロー言うところのフォーカス24〜26の信念体系領域が
霊界で本当に決まっているんですか??
想念の世界ではそのようなものは必要ないですよ。
本当に離脱してからいってくださいね。

926 :名無しさん@3周年:05/02/21 22:25:22 ID:nMzcPM05
追加でいえばシンプルで健康的なのはシルバーバーチさんです^^;(苦笑
ロバート・モンロー?フォーカス24〜26??
これがシンプルですかね?

さっきから自分のことばっかりいってるし・・・こまちゃなぁ

927 :名無しさん@3周年:05/02/21 22:50:57 ID:/sKXxbkf
>>924
バージニアのモンロー研まで行って訓練したと書いたでしょう。
もちろん出来るようになりましたよ。体調によってはうまくいかないときもありますが。
モンロー研での訓練はあくまで訓練であり、モンローの体験を受け売りするものではありません。
あなたはバーチの霊訓を受け売りしているだけです。
そして、実際にはそのバーチの教えを生きることさえ出来ていませんね。
あなたはただ、バーチの霊訓の中から適当にピツクアップして言葉遊びを繰り返しているだけです。
それで何かをわかったつもりになっていらっしゃる。
それもエゴによる巧妙な罠だと気付いていますか? あるいはエンティティによる策略に嵌っていませんか?
あなたの書き込みはエゴを守ろうとする動機に基づいています。

928 :名無しさん@3周年:05/02/21 22:53:11 ID:/sKXxbkf
>>926
モンローの体験はモンローの体験であり、私があれこれ言う立場にはありませんが、
どこがどうシンプルでないのか、是非具体的に指摘してください。


929 :名無しさん@3周年:05/02/21 22:56:11 ID:nMzcPM05
>>927
離脱できるんですね。そのときの感覚をちょっとだけ聞かせてもらえないでしょうか?
お願いいたします。

930 :名無しさん@3周年:05/02/21 23:36:00 ID:/sKXxbkf
>>929
まだいらっしゃったんですね。ええと、言葉ではちょっと表現し辛いんですけどね。
元々、中学生くらいのときから自然に離脱してたんですよ。
当初は寝ているときに突然身体にブーンというすごい振動が起こって、
気がつくと天井付近に浮かんでいるという感じでしたけどね。
その後、いろいろ訓練していくうちにそれを再現できるようになって、
今では振動が起こらずに、何と言うかこのへんのことをうまく表現できませんが、
サッとシフトしているといった感覚です。


931 :名無しさん@3周年:05/02/22 00:24:12 ID:LBdNEcr0
>930

幸か不幸か体外離脱はおろか、金縛りにすら遭ったこともないから
まったくの想像で書くけど、そうした経験をすれば
二項対立の観念にこわばった思考の枠組みから脱して
より自由なものの見方が出来るようになるのかもしれないね。

素養も機会も巡り合わせにも縁の無さそうな人間は
まあ、自分の仕事をするだけだよな。
心を込めて生きるしかない。

あー、でも離脱したくなってきたw
エンティティの話題は実に興味深かった。今度モンローの本を読んでみるよ。
愛と献身を要求する喧しいのがあの世にもウジャウジャ居そうだな。

932 :名無しさん@3周年:05/02/22 01:15:38 ID:tLSiic9x
>>931
あの世を現世と同じ感覚でみてるんじゃないの??
愛を必要とする世界ですが・・・。利他愛ある人がより上層の世界へ
いけるんですよ。喧しいのならあの世でやっていけませんがw



933 :名無しさん@3周年:05/02/22 01:24:38 ID:tLSiic9x
>>932
本当に離脱されたのならシルバーバーチさんのおっしゃることご理解
いただけると思うんですが・・・。
シルバーバーチの受け売りなしで考えても
現世で心知る人と知らない人、この違いがあることぐらいご存知ですよね?
心が特別な存在であることもですよ。
>>888-890,>>893は私本人です。
脳で考えないで心で感じる。離脱したのなら少しは心の正体ぐらいお分かりだと思うのですが
心の資質もありますし良し悪しもありますよ。汚れる汚れないもです・・。
それも分かりませんかね?自分の心が邪になっていっていることも知らないと
大変じゃないでしょうか?

934 :名無しさん@3周年:05/02/22 01:29:59 ID:tLSiic9x
シルバーバーチでも善悪いってらっしゃいます。
霊的な成長に関することを 善 利他愛、霊主の人生。
霊的な成長を阻害することを 悪 利己主義、唯物主義
などです。
地上世界が地獄といったのはあくまで霊的真理が普及していない
霊的な成長を阻害する世界になっているからそういいました。
現世は霊界からみれば地獄そのもの。
地上天国になるためには霊的真理が必要なわけです。
そういうことです。
よく人間がする利害関係の善悪は利己からくるものですよ。
敵を作りたがる性質や批判的、攻撃的な習性も含めてです。

935 :名無しさん@3周年:05/02/22 01:47:06 ID:tLSiic9x
>>926
いちいち個人的な概念で数字で区分けするなと・・・。
利己主義、唯物主義 の感覚がモロに出ている感じです。
シルバーバーチさんのようにシンプルで心に響くものでないと
ホントの意味で霊的真理ではないですよ。
霊能力があるから霊性が高いとは限らないのでは?
モンローさんの体験にたいしてどうこういうわけではないですが
かといって彼が霊的真理にそっているのかは疑わしいです。
シルバーバーチさんの方が支持できます。

936 :名無しさん@3周年:05/02/22 03:27:29 ID:yx07O5wj
利己は自分だけの利益・幸福・快楽を求めて、他人の立場を全く考えない事。
利他は他人の為の利益・幸福を第一に考える事。

どっちも極端。利他がいい事だと思ってるようだけど、他人に奉仕するばかりで
自分の幸せを省みないのは他人に依存していて、他人を救ったり世話を焼く事で
自分を救ったような気がしてるだけ。自分を信じれない不安がある為にそうなる。

逆に利己も自分のいい部分だけを自分とし精神の均衡をとるが、葛藤を相手に
投影して非難したりする。そういう人は無意識の不安定な感情が
自己と断絶されているからそうなる。

どちらも自己否定、依存、強迫を伴っていて自分を認められずそうなる。
(他にも色んな例があるが)

別に自分の満足の為に他人の評価を気にし過ぎず行動するのも構わないし、
「情けは人の為ならず」のように自分の為に他人に愛を与えるのもいい。
唯心だろうが唯物だろうがどちらも同じ神。表現が別なだけ。
他人だろうが自分だろうがどちらも同じ神。
自分を愛せば他人を愛し、他人を愛せば自分を愛す事になる。

愛の視点で考えれば、分けて一方を誉める事が愛だとは思えません。
また一方を貶す事も自分を否定するだけで愛だとは思えません。

愛の視点で考えないのであれば、気にする必要はありません。
二極に分けて考えていいのです。現在の視点のままで。

因みに私は体脱できる人では無いので悪しからず。

937 :名無しさん@3周年:05/02/22 03:38:59 ID:tLSiic9x
>>936
世に伝えられてる十字架のイエスさんが真の利他愛を表現した一人ですよ。
ご存知ですよね??
あなたはまだよく利他愛についてわかっていないのではと・・。
シルバーさんの話だと霊格=真の利他愛でありその向上のために
霊は肉体という衣をまとい現世に来ているそうです。
イエスさんのような方が最上級レベルでありその気持ちも分からないという
ことは霊性がまだ未熟でなのではと・・。もち、私もですがね。。w

938 :名無しさん@3周年:05/02/22 03:42:42 ID:tLSiic9x

イエスさんは
 『自己犠牲』『利己主義否定』『真の利他愛表現』
その全てを表現しているのが十字架の刑ということでしょ・・・

939 :名無しさん@3周年:05/02/22 03:48:42 ID:tLSiic9x
あと、霊の進化としては
   人間⇒霊体(人型)⇒霊体(光)
だそうで、光の存在ということは何の自分に見返りを求めない
周りに光(愛)を与え続ける存在になることであり、それが霊格が高い証なわけです。
人間的な部分から離れるということはそれだけ利己が少なくないとだめ
だということですよ。その土台を作るのが現世らしいです。
霊の進化は人間(霊)は神が与えた絶対課題だそうだ。

940 :名無しさん@3周年:05/02/22 04:09:04 ID:tLSiic9x
利己、利他は極端ってその極端なことを取り入れた映画(ヒーロー物)とか
出回っているんじゃないのか?
利他(ヒーロー) 利己(悪役)で利他が利己をやっつけると・・・。
そういったのにも思想が入っているんだが・・極端な表現をしてわからせて
いるわけだよ。それぐらいわかるべ??

941 :名無しさん@3周年:05/02/22 04:51:01 ID:yx07O5wj
あなたの慕うシルバーバーチの言う、理性で納得できなければ受け入れなくていい・・・
・・・だったっけ?それをしてるだけなので何ら問題ないですよ、私は。
愛の本質である評価しないと言う事を考えれば、他人を愛する事が良くて
自分を愛するのがいけない事だなんて思想、到底納得できる物じゃないです。

当然、他人の幸せを第一に考える愛というのも理解してませんね。
自分を許すことも侭ならない状態ですから。そんな奇特な事できません。
私に言わせれば、他人の幸せを第一に持ってきてる時点で自分がないですね。
自分の為に他人に愛を与えるのはいいと思います。増幅されて返って来ますから。

まして霊格やら霊性、進化・向上には、てんで拘りが無いです。
完全性を求め、格が高いだの低いだの言っててもきりないですから。
何が霊的進化かすら分からないのに、他人の評価に副うように頑張って何になるんでしょう?
自己否定、対人依存、強迫観念の典型に見えるけどな。

それで、そういうあなたはどうですか?シルバーバーチの言う利他愛が何なのか
分かっていらっしゃる上で私がそうでないと言ってるんですよね?

私は利己・利他の概念を否定してるのではなく、愛を分けて批評する必要はない
という事を言ってるのです。意味分かりますか?愛は評価しないという事に反するのです。
利己・利他で分け評価するのが方便だと言えなくもないですが、方便は方便です。
私には評価基準の押し付けにしか感じないし、何ら分かりませんね。
第一そういう視点で物を語る気もないですし。

942 :名無しさん@3周年:05/02/22 08:37:13 ID:3gXq57uh
>>941
その勢いでシルバーバーチの言う大霊についても語れ

943 :名無しさん@3周年:05/02/22 11:22:52 ID:Fdrh849R
どんなに偉そうに利他云々言ってても、真夜中というか明け方のこんな時間にネットにつないでるような、
不健康な生活をしている人の言うことには何の説得力もありません。幽体離脱ができる方の書き込みに対して、
相当のショックを受けているようですけどね。○○でなければならない、という教えの類いは、もう時代遅れですね。

シルバーバーチの教えはもう役立たないと思います。霊的に進化しなければならない、しなければならない…
こういう概念の世界に呪縛されて、実はますますその人を霊的に身動きが取れないようにしているんだと思う。
シルバーバーチの教えはあの当時にはそれなりに意味があったかもしれないけど、今は時代が違います。
もうそういう教え云々の概念遊びをしているときではなく、具体的に人類の意識が劇的に変化していく時代です。

シルバーバーチはもう耐用年限が過ぎた過去の遺物ですね。そういう遺物にしがみつき執着し続けることで、
それこそ、その人のエゴイズムがますます頑迷になり、精神はまったく柔軟性を欠き、単なる保守的などこかの
宗教団体の狂信者のようになっていく、その典型例を見ているようですね。

これからは誰かの教えに従って生きていくのではなく、自らの体験に基づいて自然に生き方が変わっていく時代です。
自分の外に基準を求めるのはやめましょう。メルクマールとなるものは自分の内側にしかないのです。
それは64億人いれば64億通りあると言っても過言ではありません。

944 :名無しさん@3周年:05/02/22 11:37:20 ID:Fdrh849R

利他⇔利己、善⇔悪、という二項背反への囚われは、その人の精神を不健全な方向に導きます。

光は常に闇を引き連れてやってきます。光が強ければ闇もまた強くなります。

どちらが欠けても両者とも成り立ちません。

闇を退治すれば光も消え去ります。

闇を消し去りなさい、光そのものになりなさい、そう努力しなさい、と「霊的存在」が囁きます。

なぜでしょう?

そこで人間の側に葛藤が起こるからです。その葛藤こそ一部の「霊的存在」にとっての、文字通り「食料」になるのです。

昨日の幽体離脱さんの言われていた通りです。

霊的な教え、訓示の類いには注意しましょう。そこには巧妙な罠が仕掛けられているのです。


945 :名無しさん@3周年:05/02/22 11:59:47 ID:7wify4jv
「正しい知識を与えると弊害の方が多い」というのが、
今の地球人の現実だと思う。
何にせよ教義に頼ると、自分で考えなくなってしまうから。
943さんの言う通り、
「自分の道を自分で探して歩いて行く」べきではないかな。




946 :名無しさん@3周年:05/02/22 16:28:56 ID:tLSiic9x
善悪についてはここをご覧になってください。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/zoku-sp/zoku-1b-8s.htm

>自分の為に他人に愛を与えるのはいいと思います。増幅されて返って来ますから。
愛とは無償の愛では??見返りを求めることが愛でしょうか??

>それで、そういうあなたはどうですか?シルバーバーチの言う利他愛が何なのか
>分かっていらっしゃる上で私がそうでないと言ってるんですよね?
よくわかりますが実践は難しいですね。私もまだ未熟なのでしょうか。。。

真夜中にレスしたから説得力ないってなんじゃそりゃ?ww 夜勤の人ですw

>具体的に人類の意識が劇的に変化していく時代です
具体的ですかな?どのように具体的に変化するのか?具体的にお答えくださいw

>「正しい知識を与えると弊害の方が多い」
世のモラルでも良し悪しあるでしょ?人を殺していいんでしょうか?詐欺、汚職、独裁、など・・
許されますか?正しい知識というか正しい良心(善悪の分別)でしょう。
自由意志がありどの人生を歩んでも自由でしょうが、かといって上記のような利己的な行為
は社会でも許されていないはずですが・・。
正しい良心は弊害でしょうかね??





947 :名無しさん@3周年:05/02/22 16:45:26 ID:tLSiic9x
シルバーバーチさんのおっしゃっていることは心のそった善性ある
事ばかりですよ。霊格やら再生、魂の向上うんむんは理解できなくても
現世のみを考えても心的善性ある事ばかりおっしゃっています。
教えが古いとか言う話でしょうかねww
良心も知らない人間が単なる知識だと誤解し、解釈してらっしゃるだけだと思われます。
そういう人は僕は『ロボット(心無い)』、本能のみで生き獣性的、利己心に生きて
いる方です。そういう方には、心には響かないのでしょうかね。。。

948 :名無しさん@3周年:05/02/22 16:47:10 ID:tLSiic9x
訂正
僕は⇒僕はこう言っています。


949 :名無しさん@3周年:05/02/22 18:02:36 ID:e1E0//ik
>>947
>善性あることばかりですよ

では、善とはいったい何ですか? 何をもって善と判断しますか?
あなたの思い込みの世界の善であり、それをもってこれこそが善だと他人に押し付けるのなら、
あなたは独裁者ということになります。
それこそが“彼ら”の目論むところであり、そのようにして世界に葛藤を生み出し、
彼らはそのエネルギーを収奪しているわけですよ。
あなたは彼らの手先となって、このスレで暴れているわけです。
リーマンブラザーズというハゲタカファンドに踊らされているライブドアのホリエもんみたいにね(笑)。
現に、あなたはこのスレでバーチを批判されて大いに葛藤していらっしゃる。
文章のそこかしこに底意地の悪さを滲ませながらね。
人を見下したような態度、それがあなたの言う利他愛であり心的善性なんでしょうか。
本能のみで生き、獣性的、利己心に生きているのは一体どらちのほうでしょうね。
受け売りの知識だけで何かをわかったつもりになり、エゴの塊と化しているのはあなたではありませんか。

>具体的ですかな?どのように具体的に変化するのか?具体的にお答えくださいw

焦らなくてももうすぐわかりますよw 
しかし、それはあなたのように信念体系に雁字搦めになっている人には、
大いなる苦痛を伴うものになるでしょうけどね。


950 :名無しさん@3周年:05/02/22 18:08:37 ID:tLSiic9x
>>949
>>947のリンクどぞ。みましたか?僕の考えがそのまま載っておりますよ。

なんか自分のことばかりおっしゃていませんか?自分の感性で私を見ているように
思えますが・・・。バーチを批判してませんがね^^;
大いに葛藤されているのはあなたですよ。^^;
しっかりしてくださいよ。


951 :名無しさん@3周年:05/02/22 18:14:14 ID:tLSiic9x
訂正
>>947>>946です。
心的善のことですよ。それも分かりませんか?
あなたの言う利己的善悪、利益主義の善悪ではありませんよ。
また、自分の感覚で私を見たいでくださいよ。
バーチを批判って肯定してますが・・・。困りますよ・・・・><

952 :名無しさん@3周年:05/02/22 18:15:01 ID:RBsl7utH
>>950
引きこもりなんだろ、お前w
夜勤だから深夜まで起きてる? 夜勤だったら何でネットなんかやってんだよ、バーカw
深夜働いてるんなら、書き込みなんかできねーだろが、アフォwww

>>947のリンクどぞ。みましたか?僕の考えがそのまま載っておりますよ

てめえは自分の言葉で文章にできないのか? だから受け売りって言われるんだよ、バーカw

>なんか自分のことばかりおっしゃていませんか?
>大いに葛藤されているのはあなたですよ。^^;
>しっかりしてくださいよ。

これ全部お前のことだぞw 悔しさでいっぱいだなww
いつまでも引きこもってシルバーバーチなんかシコシコ読んでないで、
外に出て働け、嘘つきヒッキー君wwww







953 :名無しさん@3周年:05/02/22 18:19:21 ID:RBsl7utH
>>951
無駄無駄w お前が何を言っても何の説得力もねーのww
ヒッキー君、昼間ずっと寝てて、これから長い長い夜が始まるんだねぇ(pupupu
退屈なんだろ? だったらシルバーバーチなんかでオナニーしてないでちゃんと働け!w
シルバーバーチはお前を救ってはくれないぞw

954 :名無しさん@3周年:05/02/22 18:21:04 ID:RBsl7utH
引きこもりのオナニー道具にシルバーバーチが使われるとどうなるのか、実に興味深いサンプルだよなwww
これじゃ真面目なバーチ教信者がかわいそーだwww

955 :名無しさん@3周年:05/02/22 18:25:28 ID:tLSiic9x
>>952>>953
こういう人を本能のみで生き、獣性的、利己心で生きている人って言いますが
どうですか?その見極めも出来ない方々ばかりなんですか?
仕事後のことですよ。仕事中にするわけ無いでしょう??
バーチ肯定は私。理解も出来ず批判しているのは他の方でしょうが^^;


956 :名無しさん@3周年:05/02/22 18:58:56 ID:qrHIrjyQ
>>946
数人が書き込んでるんですから、アンカーつけてどのレスに対してか
分かりやすく書いてください。どのレスに対するレスか判り辛い。
まさかここ最近のレスが全部一人の発言だと思ってないですよね?
IDは分かりますか?ID見れば同一人物ではないと分かりますよ。
とりあえず、私に対する発言には返信しときます。

>>自分の為に他人に愛を与えるのはいいと思います。増幅されて返って来ますから。
>愛とは無償の愛では??見返りを求めることが愛でしょうか??

見返りを求めるのではなく、結果的にそうなり自分も他人も愛で溢れると言う事です。
はじめから見返りだけ求めても愛にすらならんでしょ?だったら愛なんて書かないよ。
見返りを求めず愛を与える事が結果的に自分の為になるんですよ。
それは他人の幸せを第一に考える事とは違う。自分に愛あっての話。奉仕とは違う。

始めにちゃんと愛とは無償の愛だって定義して語ってるんだから文脈読んでください。
あなた、ちょくちょく自分の良い様に解釈して話を進める節がある。

>よくわかりますが実践は難しいですね。私もまだ未熟なのでしょうか。。。

利他愛が分かってるならそれがどういうものか、また私がそうでないと言い切れる
理由を説明してください。
「よく分かってる」とか私でも云えますよ。私は散々説明したがあなたのそれに対する
反応はない。シルバーバーチの善悪を述べるだけだ。
他の方の二項背反の話も無視してるし、単に自説?の主張に終始してるように見えるのですが。

さて、そろそろ次スレの季節?ですがどうしますか?
書籍を軸にしたスレにしてオカルト内の範囲を限定するか。
範囲広すぎると捉え切れず散漫になりそうだし。
それともシルバーバーチだけのスレにするか。

957 :名無しさん@3周年:05/02/22 20:37:03 ID:f1O4LMoo
>>ID:tLSiic9x

君ねぇ、もうちょっと見聞を広めたほうがいいよ。
シルバーバーチ、それも例の「心の道場」に完全に感化されてしまってるんだね。
君は知らない名前だろうが、私も以前「宇宙の理」という機関誌を発行している団体に入れあげていた頃があった。
そこの主幹である城戸縁信という人が過激な教条主義の権化みたいな人でね。
高校生だった私はすっかり感化されてしまっていろんな人に「宇宙の理」を配っては、その人たちの反応をみて、
反論してくる人たちに対しては徹底的に論戦を挑んでいた。

この「宇宙の理」も利他に徹せよ、宇宙の法則にしたがって謙虚に生きよ、和を尊べ、というようなことを説いていたんだよ。
だけど、主幹の城戸氏はたいそうな毒舌家だったし、私自身の心もどんどん荒んでいき、人間関係もズタズタになってしまった。
それで、少しずつ、他の考え方や一般の哲学書、宗教書等を読んだり実践したりしていくうちに、あるとき、
自分が「宇宙の理」という雑誌に完全に洗脳されていたことに気づいた。

私が「心の道場」のサイトを見て気になるのは、そこから醸し出されている雰囲気が「宇宙の理」にそっくりなこと。
波動というか気というものに非常に威圧的なものを感じるんだな。

君がいくつくらいの人なのか知らないけど、とにかくいろいろな考え方についてもっと寛大になって見聞を広めていくといいよ。
世の中にはまだまだ君の知らないことが山ほどあるんだから。
決して、シルバーバーチこそ求めていたものだ、なんて早急に結論を下さないこと。

958 :名無しさん@3周年:05/02/22 21:39:43 ID:tLSiic9x
>>957
いやぁ、どもw アドバイスありがとうございますぅ。
そですね、確かに感化されているのは確かですが僕なりにいろいろと見聞もって
みて、今現在シルバーバーチに落ち着いているみたいな感じかなw柔軟性はありますよw
まぁ、誰だってこの世で生きてれば何かしらに洗脳はされているんではないでしょうかねぇ。
ロバートモンローさんの人だってそうだし、テレビつけてればバンバン洗脳番組が
流れているでしょう?文化や習慣にも洗脳されていますよ。
かといって、あなたの洗脳が悪い!とは誰が判断するんでしょうか?
それこそ、洗脳されることに対する善悪観は常に“相対的・流動的”なわけですよ。
それもエゴイズムですよね?
シルバーバーチさんを支持している理由は、そういった人間的な概念を出来るだけ削いで
いるということ。もちろん、人間である以上利己=洗脳=0は無理ですがね。

真の愛とは言葉表現で表すことは出来ないと自分の体験で思っております。

959 :名無しさん@3周年:05/02/22 22:02:21 ID:7wify4jv
>>946
知識と良心の区別がつかないとは。

960 :名無しさん@3周年:05/02/22 22:10:48 ID:tLSiic9x

当然自分が正しいと誰だって思っている。自己愛(エゴ)ですよね。
自分が生まれてきて洗脳されてきたことが正しいと誰だって思うでしょう?
自分の洗脳と相手の洗脳が違うと敵対精神を向ける。エゴ同士の衝突ですよ。
かといって洗脳具合は無数にあるわけで、自分と全く同じ洗脳でないと
気がすまないというこれまたエゴ的な攻撃性が生まれるわけですよ。
自分が正しい!、自分大好き!!自分の今の洗脳が全て!
そう考えてもエゴはよろしくないのではないでしょうか?
今現在の一人の人間を洗脳していることが全てではない。
じゃ全ては死ぬまで無いわけで、見聞を広めていってもそれが全て無いわけです。
単なるそれも自己満足にすぎないわけです。
もちろん、僕だってありますが出来るだけエゴを自制することは大切でしょうね。

961 :名無しさん@3周年:05/02/22 22:22:10 ID:TpYgcT5B
>>895-902
ありがとう教信者め!ここでもスレ荒らしか!

962 :名無しさん@3周年:05/02/22 22:30:31 ID:H4dG3H0f
>>957
うわぁ、宇宙の理なんて十数年ぶりに聞きました、その名前! 懐かしいなあ!
学研のムーによく広告が出てましたよね!
地球の天位転換期に際して・・・なんていうやつでしたね!

963 :名無しさん@3周年:05/02/22 23:07:39 ID:VkoUtYIq
バーチは人間の現世での困難・苦難は霊的進化向上の為必要と主張するけど、
その一方で「地上を暗黒の世界にしている卑劣な行為、抑圧、残虐行為等は、
それを受ける側の霊性にとって少しもプラスになりません」とも主張してる。
これって困難・苦難にも霊性にプラスになるものとならないものがあるってこと?
だったらその線引きはどこでするんだ?

964 :名無しさん@3周年:05/02/22 23:10:48 ID:tLSiic9x
>>963
あ、それは因果律も含めてだと思われます。。
前世のカルマ清算と霊性アップのために現世に来ていると。

965 :名無しさん@3周年:05/02/23 01:47:04 ID:b4GOuXRr
シルバーバーチによる愛とは・・・・・

宇宙に存在を与えたのは神の愛です。宇宙が存在し続けるのも、
神の愛があればこそです。全宇宙を動かし、全存在を支配してい
るのも神の愛です。その愛の波長に触れた者が、自分の愛する
者だけでなく、血縁によって結ばれていない赤の他人へも手を
差しのべんとする同胞愛に燃えます。愛は自分より不幸な者へ向
けて、自然に手を差しのべさせるものです。
 全生命の極致であり、全生命の基本であり、全生命の根源で
あるところの愛は、よりいっそうの表現を求めて、人間の一人
ひとりを通して地上に流れ込みます。

 好感を覚える人を愛するのはやさしいことです。そこには徳性
も神聖さもありません。好感のもてない人を愛する――これが
魂の高さを示します。あなたに憎しみを抱いている人のもとに
赴くこと、あなたの気に食わぬ人のために手を差しのべること、
これは容易なことではありません。確かに難しいことです。
しかし、あなたがたは常に理想を目標としなければなりません。

966 :名無しさん@3周年:05/02/23 01:49:24 ID:b4GOuXRr
かわいそうにと思える人に優しくする、これは別に難しいこ
とではありません。気心のあった人に同情する、これも難しい
ことではありません。が、敵を愛する、これは実に難しいこと
です。最高の徳は利他愛です。愛すべきだから愛する、愛こそ
神の摂理を成就することであるがゆえに愛する、愛するという
こと以外に表現の方法がないから愛するまでです。
神は無限なる愛であり、自己の為に何も求めません。向上進
化の果てには、己のためには何も求めず、何も要求せず、何も欲
しがらぬ高級霊の世界にたどりつきます。ただ施すのみの世界です。

我欲を捨て、他人のために自分を犠牲にすればするほど、内
部の神聖がより大きく発揮され、あなたの存在の目的を成就し
始めることになります。真の愛は、人のために尽くし、人を支え
、人を慰めんと欲します。愛は慈悲、同情、親切、優しさとなって
表現されます。愛はまた、滅私と犠牲の行為となって表れます。
 愛の真の意義を悟るのは霊の世界にきてからです。なぜなら
愛の本質は霊的なものだからです。愛は魂と魂、精神と精神と
を結びつけるものです。神の顕現なのです。互いが互いのため
に尽くす上で、必要ないかなる犠牲をも払わんとする欲求です。
愛は己のために何も求めないのです

・・・ということですが、確かに間違ったことはおっしゃていませんよね?
本当に霊界が利他愛の高さで区切られているならみなさんはやっていけるでしょうか?

967 :名無しさん@3周年:05/02/23 02:23:00 ID:W3btBgzA
そもそも
愛が己のために何も求めていなかったなら
オレは在るはずがなかったと思うんだが……

バーチが言葉を尽くしてイヤそうに語ってる現世は
すでに完璧であるはずの存在が
工場…もとい、自らの向上進化のために創りだした、
より劣った存在たちの辺獄なんだろう。

霊的進化の果てに存在を極めたら
神に還ることを許されて、ついには在ることから解放されるのだろうか?
大半の魂にとっての、繰り返し何度も生まれてくる理由が
二度と生まれずに済む特権を得るという事なら
どうにも皮肉な話に思えてくる。

まあ、愛が足りないからこんな風に考えるだけだろうなw

968 :名無しさん@3周年:05/02/23 03:20:27 ID:b4GOuXRr
人間は霊の土台作り。エゴが主を利他に主にすることに霊的進化が
示されるということだろう。

霊界から見れば現世は地獄のようですね。そんな地獄でエゴに浸り
エゴ的な利他愛が真の利他愛だと錯覚し、楽しくニコニコエゴ幻想に浸っている人間は
見苦しい存在のようですね。

現世での成功が霊界での成功ではないと・・・。自己満足に浸る人間たち。

地獄でヘラヘラ化けの皮かぶった邪霊がうじゃうじゃいるわけですね。。。
霊性高い方は出来るだけ多くの人を救って霊界へ戻って行ってほしいです。

969 :名無しさん@3周年:05/02/23 03:34:51 ID:OayBxM25

教えに固執することから自由になってごらん。

土台作りもへったくれもないよ。

そうして今を否定し続けるから地獄なんだ。

進化進化と言い続けることで退化していくってこと。

自己を卑下し誰かの教えに従う替わりに自己を楽しんでごらん。

今を生きられるようになったとき、ここも天国だとわかるだろう。

いつか進化したら…と考えているうちは永遠にそのいつかはやってこない。

今ここにそれを見出せない者が未来にそれを見出せるはずがない。


970 :名無しさん@3周年:05/02/23 03:40:35 ID:b4GOuXRr
>>969
おぉ、己が神だと思っている典型的なサンプルが現れたね。
邪霊や低級霊に憑依されているような表現ですねw彼らは霊的真理を妨害
するためにさまざまな抵抗をしてきます。こういう人に何を言っても無駄。
自分で言ってて見苦しくないかね??まだまだ霊性が低い証拠だよ。
そうやって、何度も何度も再生して苦しみ続けて進化してください。

971 :名無しさん@3周年:05/02/23 03:50:39 ID:b4GOuXRr
>>969
ID:OayBxM25の進路相談

エゴ地獄に浸る(地獄を天国と錯覚)
死後の世界を嫌がる   

死後霊となるが物質世界の想念にしばられ邪霊(黒い霊)
の誕生!地上世界で苦しむ・・・・。(光の無い闇の世界)

あまりに未熟なため上界へはいけずそのままもう一度
地上生活(再生)の道を選ぶ・・・

そしてまたエゴ地獄

その繰り返し・・・・ 学びの悪い魂のようですね。

972 :名無しさん@3周年:05/02/23 03:58:09 ID:b4GOuXRr
追伸
再生は同じ霊だけど全く別人のようです。
つまり、IDOayBxM25という個性は消えて無くなるわけです。
まさに、君が望むがごとく苦しんだあげく君は消えてなくなります。よかったね。
別人になったら君はこんな言ってるのかな?
 『利他愛だよ!利他愛大切にしようよ!・・・・・』
何度目の再生でこんな言葉がでてくるんだろうな?先生期待してるぞ!


973 :名無しさん@3周年:05/02/23 04:08:58 ID:b4GOuXRr
逆に利他愛を大切にする人間、エゴを自制する人間の進路方向

エゴを自制し、利他を重んじる(地獄を苦しむ)
死後の世界を望む

地上世界の想念に縛られずスムーズに上界へ

二度と地上世界へは再生しない(地獄脱出)

上界の光あふれる幸せな世界で永遠に
存在しつづけ、永遠に進化しつづける・・・・

すばらしい、真の幸せとはこういうことなんでしょうか?

974 :名無しさん@3周年:05/02/23 04:20:48 ID:b4GOuXRr
追伸
より上界へいける人は当然すくないようです。
それもすべて地上世界での生活が大きく左右します。


975 :名無しさん@3周年:05/02/23 04:45:56 ID:mBTz4rJZ
スレ消費は進んでるかい?
シルバーバーチの思想を知りたい人は心の道場とやらのサイトでそれを読んでるだろう。
君がこのスレでそれを書き続けるのは何故だい?

知りたい人はわざわざあなたの文章を読みには来ず、サイトや書籍の方を真っ先に読みに行くだろう。
自分に言い聞かせる為に書いてるのかい?だったらメモ帳に写経するといい。

ここで自分の思想と合わない者を非難して悪だと言っても、あなたの求める利他愛にはならないよ。
霊的に進化向上したいのだろ?だったらこんな所で油を売ってる暇はないはずだ。
利他愛を実践したらどうだ?己に愛が満ちぬ限り他人に愛を与えられはしないよ。
>>971のように他人をあげつらってそれが悪だと言い放つ事が>>965-966に書く愛なのですか?

あなたの宣伝する思想とあなたの行動は相反していますよ?
実践すらままならないあなたが他人を救っている暇などあるのでしょうか?
サイトで読めるシルバーバーチの思想をここで宣伝する事が利他愛・救いになるのですか?

他の人の思想を理解し違う視点で見るようにしないのなら、ここに来る意味はありません。
理解や意見交換をする意思のないものは思想の押し付けに過ぎず、はた迷惑な自己満足でしかないのです。
しかも他サイトで読める内容の丸写し。ただ冗長に主張・宣伝を繰り返し、
聞く耳を持たぬならそれ用のスレや板に行く事を進めます。そこで充分に独り言を垂れ流してください。

976 :名無しさん@3周年:05/02/23 04:56:44 ID:b4GOuXRr
>>975
いやラストスパートでスレ消費ですよw学習をかねてです。
やはり批判的なものに見えますか?自分の思想じゃないですよ。
バーチ流の解釈ですしバーチの思想を参考にして何が悪いのでしょうか?
批判じゃないでしょ?進路相談ですよ^^;
そうやって謙虚さも無く批判的、敵を愛せないのはあなたです。
少しはみなさんの心に響くようにと考えてのことです。

説教に聞こえるということはそれなりに危険人物だということですね?
お気をつけになられてください。


977 :名無しさん@3周年:05/02/23 05:08:34 ID:b4GOuXRr
ID:mBTz4rJZの進路相談

エゴ地獄に浸るが霊的真理に出会う。
頭では理解してるが霊が理解していない。。。
自分の霊を知らない、自分を知らない(自分はなんだろう??

死後真理通りに自分の霊動けず苦しむ
所詮幻想だったんだ、霊なぞ知らなかったんだ悔やむ

霊界で真実の自分を知る・・・

うむ・・・・幸せになってください・・・。(心からねw知ったかぶりは駄目よ?

978 :名無しさん@3周年:05/02/23 05:45:17 ID:mBTz4rJZ
物事のいい点については正当に評価・顕彰する一方、
成立の基盤に関する欠陥については徹底的に指摘・検討し、
本来どうあるべきかを論じることを批判と言うのですよ。

そしてあなたは、これが善くてあれが悪いと、頼んでもいない進路相談という名の批判をしてるだけでは?
あなたには私の発言が批判だと捉えられたのですから、あなたは他人を批判してるのでしょうね。
他人に謙虚さがないと非難されるなら、ご自分に謙虚さがないと非難しているのでしょう。

謙虚さを私に求めないでください。また私はあなたを敵だとは思っていません。
それらはあなたの受け取り方によって創られたあなたの世界のお話です。
説教だとか危険人物だとか私には意味不明なのです。何のお話ですか?
話が飛躍してて何が言いたいのかすら分かりません。

979 :名無しさん@3周年:05/02/23 06:15:53 ID:mBTz4rJZ
>>976
あなたがどう捉えようが解釈しようが参考にしようが自由ですが、
そのシルバーバーチの思想をここに垂れ流しても意味ないと言ってるんですよ。
ほんとに知りたいなら自分から知ろうとするんですよ。
知りたいとも思ってないのに「真理はこうなんですよ」って思想宣伝言い続けても
誰も真に聴きませんよ?心にも響かないだろうし。

求められてもいないのに押し付けるのは、あなたが自分の為に他人を利用してるに過ぎないのでは?
つまり自分の欲求(進化・向上)の為に他人を利用する、あなたの嫌う利己そのもの。
あなたの言う利他がやりたいなら、求められてから施しなさいな。それが他人の為にもなるだろうよ。

980 :名無しさん@3周年:05/02/23 08:06:50 ID:HN878Uc1
いったんサレンダーしてごらんw

981 :名無しさん@3周年:05/02/23 12:16:35 ID:BjmCY7M/

ID:b4GOuXRr

  ↑
こいつ、実はシルバーバーチを貶めるのが目的なのでは?



982 :名無しさん@3周年:05/02/23 12:22:03 ID:BjmCY7M/

>教えに固執することから自由になってごらん。

>土台作りもへったくれもないよ。

>そうして今を否定し続けるから地獄なんだ。

>進化進化と言い続けることで退化していくってこと。

>自己を卑下し誰かの教えに従う替わりに自己を楽しんでごらん。

>今を生きられるようになったとき、ここも天国だとわかるだろう。

>いつか進化したら…と考えているうちは永遠にそのいつかはやってこない。

>今ここにそれを見出せない者が未来にそれを見出せるはずがない。


いいね(笑)。その通りだと思うね。
霊とか進化とかに固執して現実を生きられない妄想人間こそ死後筆舌に尽くしがたい苦しみが待っているだろうね(笑)。
いったんサレンダーしてごらんw



983 :名無しさん@3周年:05/02/23 12:23:29 ID:BjmCY7M/
さて、霊界馬鹿が寝ている間にスレ消費してやるかw

984 :名無しさん@3周年:05/02/23 12:24:41 ID:BjmCY7M/
ご立派な利他愛をお持ちのご立派な方、ID:b4GOuXRr に幸あれw


985 :名無しさん@3周年:05/02/23 12:25:32 ID:BjmCY7M/
ご立派な利他愛をお持ちのご立派な引きこもり様、ID:b4GOuXRr に幸あれw



986 :名無しさん@3周年:05/02/23 12:26:25 ID:BjmCY7M/
ご立派な利他愛をお持ちのご立派な引きこもり様、ID:b4GOuXRr に幸あれw

ご立派、ご立派w 



987 :名無しさん@3周年:05/02/23 12:27:33 ID:BjmCY7M/
ご立派な利他愛をお持ちのご立派な引きこもり様、ID:b4GOuXRr に幸あれw

ご立派、ご立派w 

すべての権力を心の道場へ!!!

988 :名無しさん@3周年:05/02/23 12:28:31 ID:BjmCY7M/
心の道場、サイコー!!

サイコーですか? サイコーです!!!

989 :名無しさん@3周年:05/02/23 12:30:07 ID:BjmCY7M/
ID:b4GOuXRr の死後の進路相談

大霊界、死んだら違ってた!!!

シルバーバーチよ、どうしてくれるんだ!!

全然違うじゃねーかよ!!!

990 :名無しさん@3周年:05/02/23 12:32:46 ID:BjmCY7M/
ID:b4GOuXRr の死後の進路相談

生前の2chでの悪行の数々を走馬灯のように回顧させられ、恥ずかしさに身が縮む。

迷惑をかけたあの人たちに償いがしたいと決意する

ブタとして転生。

ブタ丼となってカルマを償う

991 :名無しさん@3周年:05/02/23 12:36:58 ID:BjmCY7M/
ID:b4GOuXRr の死後の進路相談 ver.2

フォーカス24〜26に捕囚される

周囲からどんなに手助けされても気づかない

フォーカス24〜26の信念体系地獄でもバーチ教の布教と反対者の弾圧に励む

本物のバーチが登場

魂ごとアボーンされて永久に消滅



992 :名無しさん@3周年:05/02/23 12:38:04 ID:BjmCY7M/
ID:b4GOuXRr の死後の進路相談 ver.2

フォーカス24〜26に捕囚される

周囲からどんなに手助けされても気づかない

フォーカス24〜26の信念体系地獄でもバーチ教の布教と反対者の弾圧に励む

本物のバーチが登場

魂ごとアボーンされて永久に消滅



993 :名無しさん@3周年:05/02/23 12:40:52 ID:BjmCY7M/
ID:b4GOuXRr の死後のフォーカス24〜26での生活 ver.2


  べろべろばー      うほほほほ
   おチンチンびろーん ∩___∩
   ∩___∩      | ノ  ○─○ヽ_∩__∩ にひゃひゃひゃひゃひゃ
   | ノ      ヽ/⌒)  /  /3   3 |      ヽ 
  /⌒) (゚)   (゚) | .|   |    ( _●_) |o⌒  ⌒o|
 / /   ( _●_)  ミ/∩―−、   |∪| /⌒(_●_)⌒ ミ
.(  ヽ  |∪|  / / (゚) 、_ `ヽ ヽノ |   |∪|  /
 \    ヽノ /  /  ( ●  (゚) |つ  ∩.  ヽノ∩
  /      /  | /(入__ノ   ミ   | ノ⌒  ⌒ヽ
 |   _つ  /    、 (_/    ノ  /  (。)(゚)|     
 |  /UJ\ \   \___ ノ゙ ─ー|  (⌒_●⌒)ミ      
 | /     )  )    \       _彡、/ |U  UU_/      
 ∪     (  \     \     \   | |     ||
        \_) あびゃばばばだーん . .| |nn _nn||  ぐへへへへへへ
                          \___)


994 :名無しさん@3周年:05/02/23 12:44:49 ID:BjmCY7M/
   あ、バーチオタク!
    ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧  ∧_∧             ∧バ∧
 ( ・∀・) ( ´∀`)            (・(00)・ )
 (    ) (    )            (    )
 人  Y  人  Y               Y  人
 し'(__) (_(_)              (__)__)

   ………!  ………!          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧   ∧_∧     ∧徒∧  |バーチを批判する奴らは僕が許さないぞ!
   ( ・∀・) .( ´∀`)    (・(00)・ )<バーチこそ僕の生き甲斐なんだ!!
   (    ) .(    )    と    つ .|2chのこんなスレで夢を潰されてたまるか!!
   | | |  | | |      | |  │  |宣教するぞ!! 宣教するぞ!! 宣教するぞ!!
   (__)_) (__)_)    (__(___)  .\__________________

    ハァハァ   ゼェゼェ  \         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_∧  .∧_∧     ∧バ∧   .|バーチは本さえ読めば修行要らず!!
   (* ・Д・) (* ´Д`)   (・(00)・ ) <しかも僕は利他愛に満ちた引きこもり!!
   (    ) (    ) □⊂  □⊂) ))|すべての宗教を凌駕するバーチの実力!!
   | | |  | | |     ( (  (   |如何なる批判も撥ね退ける完全無欠の思想体系!!
   (__)_) (__)_)  / (__(___)  .\__________


995 :名無しさん@3周年:05/02/23 12:45:40 ID:BjmCY7M/

                                    ついついシバイちゃったよ・・・
                                    ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                        ∧_∧  ∧_∧
                          ∞ 〜         (* ・∀・) (´∀` *)
                                       (つ□と) (つ□と)
                   ν⌒ヽ∧バλ            人  Y  人  Y
                  ⊂_:#:(・(00(:#:) :;".,.。       .し'(__) (_(_)
                                ’;:;つ    _____Λ_____
                                        止むを得なかったモナー

996 :名無しさん@3周年:05/02/23 12:47:03 ID:BjmCY7M/
ヽ、人_人_人_人_人_人_人_人_人_
、)
_)  シルバーバーチーーーーマンセーーーーーーーーーー!!
 )
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
     ||  |!       /          /
     ||  |      /         /
         バーチタンーッ,-‐-、  /   /
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、     バーチタン(;´Д`)ハァハァ!!
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,<j   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |


997 :名無しさん@3周年:05/02/23 12:48:39 ID:BjmCY7M/

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |              | ̄|   |
 |              |  |   |
 |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   |
 |  |              |   |
 |  |              |   |
 |  |     お       |   |      この、開けると絶対
 |  |     好       | ―|     中身が手に付く場所にある
 |  |     み     .| ↑ |     使えねぇ切口=ID:b4GOuXRr
 |  |     醤     .| 切 |
 |  |     油     .| 口 |
 |  |              |   |
 |  |              |   |
 |  |              |   |
 |  |_______|   |
 |                    |

998 :名無しさん@3周年:05/02/23 12:49:31 ID:BjmCY7M/

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |              | ̄|  :::|
 |              |  |  __| ←
 |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |  :::|
 |  |              |  :::|
 |  |              |  :::|
 |  |     お       |  :::|     マジックカット(こちら側のどこからでも切れます)
 |  |     好       |  :::|     とか書いてあるのに、なぜか一箇所作ってある
 |  |     み     .|  :::|     無意味な切口=ID:b4GOuXRr
 |  |     醤     .|  :::|
 |  |     油     .|  :::|
 |  |              |  :::|
 |  |              |  :::|
 |  |              |  :::|
 |  |_______|  :::|
 |                  :::|
 |__________|



999 :名無しさん@3周年:05/02/23 12:50:10 ID:BjmCY7M/

 べろべろばー      うほほほほ
   おチンチンびろーん ∩___∩
   ∩___∩      | ノ  ○─○ヽ_∩__∩ にひゃひゃひゃひゃひゃ
   | ノ      ヽ/⌒)  /  /3   3 |      ヽ 
  /⌒) (゚)   (゚) | .|   |    ( _●_) |o⌒  ⌒o|
 / /   ( _●_)  ミ/∩―−、   |∪| /⌒(_●_)⌒ ミ
.(  ヽ  |∪|  / / (゚) 、_ `ヽ ヽノ |   |∪|  /
 \    ヽノ /  /  ( ●  (゚) |つ  ∩.  ヽノ∩
  /      /  | /(入__ノ   ミ   | ノ⌒  ⌒ヽ
 |   _つ  /    、 (_/    ノ  /  (。)(゚)|     
 |  /UJ\ \   \___ ノ゙ ─ー|  (⌒_●⌒)ミ      
 | /     )  )    \       _彡、/ |U  UU_/      
 ∪     (  \     \     \   | |     ||
        \_) あびゃばばばだーん . .| |nn _nn||  ぐへへへへへへ
                          \___)

1000 :名無しさん@3周年:05/02/23 12:51:47 ID:BjmCY7M/

ID:b4GOuXRr は妄想性人格障害により、死後消滅が決定!!

ご立派、ご立派!! ご立派な利他愛のID:b4GOuXRr大先生!!www

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

426 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)