5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【出口王仁三郎】  大本8  【 霊界物語 】

1 :スレ立て人:04/10/25 23:38:04 ID:b2+tpoaN
前スレ
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1089095462/ 【出口王仁三郎】  大 本 7  【霊界物語】

過去スレ
http://mentai.2ch.net/psy/kako/960/960014063.html 大本の信者の方(2000)
http://mentai.2ch.net/psy/kako/979/979995420.html 大本の信者の方2001
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1002706021/ 大本の信者の方
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1021172056 大本の信者の方4
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1046867563/ 大本5
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1084625107/ 大本6

2 :スレ立て人:04/10/25 23:38:40 ID:b2+tpoaN
【大本・出口王仁三郎についての入門書】
☆「巨人 出口王仁三郎」出口京太郎(天声社)

大本、出口王仁三郎について、一冊で過不足無く平易に解説されています。

更に詳しく知りたい場合は、

☆「大地の母」全十二巻 出口和明(みいづ舎;旧あいぜん出版)

大本開祖出口なお・王仁三郎の出生、大本の創生期から出口なおの昇天までを描いた大河小説。
通読すれば王仁三郎・なおの思想や大本の神観等を概観でき、『霊界物語』への格好の手引きとなる。
何よりも、小説としての面白さが一級品。

3 :名無しさん@3周年:04/10/25 23:39:36 ID:b2+tpoaN
【大本三派について】
現在、大本は三派に分かれています。

「おほもと」(通称「本部」)
http://www.oomoto.or.jp/
「大本信徒連合会」(通称「信徒連合会」)
http://www.omt.gr.jp/
「愛善苑」
http://aizenen.info/

その経緯については、大正の「第一次大本事件」昭和の「第二次大本事件」と並び、
「第三次大本事件」と称されています。詳細は、
☆「第三次大本事件の真相」十和田龍(出口和明)自由国民社
を参照してください。ただこの本は現在入手困難だと思われます。比較的入手し易い本としては
☆「霊界の最高機密 最終メッセージ編」出口和明(KKベストセラーズ)
に、簡単な解説があります。

この「第三次大本事件」について、本部側の考えがうかがえる本としては、
☆「神仙の人 出口日出麿」(講談社)
があります。

各自のご判断をお願いします。

4 :スレ立て人:04/10/25 23:42:25 ID:zx+4C3DH
【霊界物語】
大本の根本経典です。全81巻83冊、出口王仁三郎により、口述筆記されました。
様々なアプローチがありますが、基本的な親しみ方は「音読による通読」です。
紙媒体としては、以下の版があります。

☆天声社版(完結しているが、語句の改変があり、注意が必要)
☆愛善世界社版(完結していないが、原点に忠実であり、総ルビなので音読にむいている)
☆八幡書店;廉価版(年末完結予定。紙媒体では最も安価であるが、総ルビではない)
 (八幡書店からは検索に便利な電子ブック版も出ています)

【大本・出口王仁三郎を扱う出版社】
http://www.tenseisha.co.jp/天声社(本部系)
http://www.omt.gr.jp/book/book_syoseki_annai.htm愛善世界社(信徒連合会系)
http://www12.ocn.ne.jp/~miidusya/top/top4.htm みいづ舎(愛善苑系)
http://www.hachiman.com/八幡書店

ネット上で無料公開しているサイトもありますので、各自の志向に合わせて親しんでください。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~onisab/reihaijyo/index.htmlこちら霊界物語ネット配布所です。
http://peace.poosan.net/reikai/index.htm Stories From the Spritual World 霊界物語

5 :スレ立て人:04/10/25 23:43:53 ID:zx+4C3DH
【関連サイト】
http://bbs.minato.tokyo.jp/cgi-bin/read.cgi?000000 霊界物語の掲示板
http://f22.aaacafe.ne.jp/~onisab/出口王仁三郎スーパーリンク集「素尊連鎖糸」

【関連スレ】

大本信者倍増案募集(大本本部中心)
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1084630704/l50
大本の裏神業 W (大本では通常異端とされるテーマ中心)
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1088891571/l50

【過去の関連スレ】
出口王仁三郎の霊界物語(2ちゃんねる)
http://life.2ch.net/psy/kako/1018/10181/1018168233.html
出口王仁三郎の霊界物語part2(2ちゃんねる)
http://life.2ch.net/psy/kako/1041/10417/1041798758.html
____出口王仁三郎____
http://curry.2ch.net/occult/kako/1006/10066/1006676539.html
真実を語り合おう〜全ての障壁を越えて〜(2ちゃんねる)
http://life.2ch.net/psy/kako/1040/10404/1040425727.html
人類最高の男出口王仁三郎を語ろう(2ちゃんねる)
http://life.2ch.net/psy/kako/1038/10389/1038981565.html

6 :スレ立て人:04/10/25 23:44:37 ID:zx+4C3DH
こちらは、出口王仁三郎、大本、霊界物語について語り合うスレッドです。
哲学など特定の立場と大本教義との比較検討は、別途スレッドを立てるか、
または学問系の板に移動しましょう。
(例)哲学@2ch掲示板 http://academy3.2ch.net/philo/
他の住人の迷惑になる行為は慎み、楽しくマターリと語り合いましょう。

2ちゃんねるのおやくそく。 http://info.2ch.net/before.html
--------------------------------------------------------------------------------
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○放置された荒らしは、煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたら、その時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったら削除が一番です。       ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

伝聞や不確かな孫引きに基づいてレッテルを貼る、自分で根拠・ソースを示せない等の
不誠実な投稿を見かけたら、単なる煽り・荒らしが目的ですので、優しく放置してあげましょう。

7 :大本;天津祝詞(あまつのりと):04/10/25 23:48:22 ID:zx+4C3DH
高天原(たかあまはら)に大天主太神(もとつみおやすめおおかみ)、
あまたの天使(かみがみ)をつどへて永遠(とことは)に神(かみ)つまります、
神(かむ)ろぎ神(かむ)ろみの御言(みこと)もちて
神伊邪那岐尊(かむいざなぎのみこと)つくしのひむかのたちはなのをどのあはぎがはらに、
みそぎ祓(はら)ひたまふ時(とき)になりませる祓戸(はらひど)の大神(おほかみ)たち、
もろもろの曲事罪穢(まがことつみけがれ)を、
祓(はら)ひたまへ清(きよ)めたまへとまをす事(こと)の由(よし)を、
天津神(あまつかみ)、国津神(くにつかみ)、八百万(やほよろづ)の神(かみ)たちともに、
天(あめ)の斑駒(ふちこま)の耳(みみ)ふり立(た)てて聞(き)こしめせと、
恐(かしこ)み恐(かしこ)みも白(まを)す。

8 :スレ立て人:04/10/26 00:01:12 ID:dahtaGx/
適宜補足をお願いします。


任務完了。以後は名無しに戻ります。
たまにテンプレを貼りにくるかもしれません。
それでは皆様、どうぞお楽しみください。

9 :山羊派の眷族霊の憑依 ◆sVVR0Q7eM2 :04/10/26 07:47:08 ID:y0qrdpra
太田先生
日本史板 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1087718729/l50
で日月神示のお仲間が、攻撃に曝されていまつ。

10 :山羊派の眷族霊の憑依 ◆sVVR0Q7eM2 :04/10/27 00:43:25 ID:Rn5Zx7/Y

 祭の信徒連合会
 
 教の愛善苑

 金集めのウラナイ狂の本部おほもと


11 :太田:04/10/28 15:05:14 ID:rp1MqCu1
ジリビンの愛善苑
反主流の信徒連合
多角経営を目論む、おほもと本部

12 :質問:04/10/28 17:38:43 ID:WwBNMLFN
大本では同性愛・少年愛をどう評価しますか?悪だと思いますか?

13 :山羊派の名無しさん@3周年:04/10/28 22:18:15 ID:yNVarAbt

>>12

 やはり少女愛が宜しい様に、個人的な好みでは・・・

 「おぢさんが、気持ち善い事教えて上げ尿ね、へへへ・・・」


14 :名無しさん@3周年:04/10/28 23:28:07 ID:bjeXD4/A

※※ カルトの見分け方 ※※

1.真理はその組織に占有されており、その組織を通してのみ知ることができると主張する
2.組織を通して与えられた情報や考え方に対しては、疑ってはならない
3.自分の頭で考えることをしないように指導する
4.世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ
5.白黒を常にはっきりさせる傾向が強い
6.外部情報に対して強い警戒感を与え、信者の情報経路に様々な制限を加える
7.信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある
8.組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる
9.家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている
10.社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする
11.外部に対して正体を隠す傾向がある
12.生活が細部にわたって規定される
13.組織が信者の生活のすべてになっている
14.共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている
15.組織からの離脱について極度の恐怖心を与える


☆ 大本教はワールドメイトなどの破壊的カルトの母胎となっている宗教団体で、大変危険です。
  心と宗教板を利用される方は、カルト問題に関心を持つようにしましょう。
  ほとんどの項目が大本教及び派生したセクトに当てはまります。

☆ 霊界物語や大本神諭などのカルト教典を繰り返し読むことによって、
  自己暗示にかかり洗脳されてしまいます。興味本位で見ている方は注意して下さい。


15 :名無しさん@3周年:04/10/29 05:26:29 ID:4ZYMDEkX
雛型がどうのこうので大本を抜けると良くないとか、縁が入って大本に入った人間が
無理やり脱退するといけないとか、不幸にみまわれるとか、挙句の果てには、
抜けて名簿から名前を削除された人間が死んだ、などという話が
ありますけども、まあ、僕はそういう話やそれに類する話を聞かされたことが
ありましたが、大本を抜けましたよ。
退会用の資料にしっかり名前を書いて、完全に縁を切ると書いて、
ばっちり正面突破で退会したけど、まー、あの、ピンピンしてますね。
独特の磁場というか、エネルギーの枠があるから、そこを突っ切って
引力から離れるのは実際大変なんだけど、この通りです。
祝詞も上げないし、人型グッズもとようの紋も、燃えないごみで捨てちゃった。
体の調子も良いし、まったくもってして、本当に元気そのものですね。

16 :15:04/10/29 05:36:14 ID:4ZYMDEkX
大本には選民思想のようなものがあります。
それから、他力に依存する傾向があります。
人間一人一人はそんなにちっぽけなもんじゃないです。
そこらへんの木なんか見てみなよ。
仕組みなんか関係あるか? 自由に生えてるんだよ。あるがままに。
教祖を祭り上げて、その教祖にすがることでやってきたんだ。
尊氏さまに触ってもらったら皮膚病が治りましたと、予言があたったと、
そんなことやってないでね、自分で治しなさいってことなの。
病気治しの類が多少出来たり気が扱えたりする人ならわかると思うが、
人の体を本人の因縁に関係なくいじるのは本来良くないことだ。
それは、念力で透明になって女風呂を覗きにいくのがいけないことと
同じ位に、反則なの。
なんとか様助けて、はいいけど、自助努力というものがある。
僕なんか見てみなよ。自分の信念に従って大本を抜けた。
今は雛型とも仕組みとも何の関係もないが、普通に生きてる。まったく。

17 :山羊派の眷属霊の憑依 ◆sVVR0Q7eM2 :04/10/29 07:35:26 ID:/BrbeCle
>>15-16

 どうせ、ウラナイ狂の本部おほもとの事でっしゃろ歪な。

 辞めたくなる事情はよく判っているのれ、どうして入信なさったのか詳しくお伺いしたいでつ罠。

18 :名無しさん@3周年:04/10/29 08:19:36 ID:ydfjPanr
>>15-16
大変興味深い話です。参考のためもっと聞かせて下さい。
私は大本のことはよく知らないのですが、大本の言っていることより、この方が言っていることが、王仁三郎の言っていることに近いと思います。
また、
「念力で透明になって女風呂を覗きにいくのがいけない」とは王仁三郎は言わないと思うのですが……

19 :名無しさん@3周年:04/10/29 08:23:52 ID:Shz07zZm
>18

>大本の言っていることより、この方が言っていることが、王仁三郎の言っていることに近いと思います。

禿同。私は霊界物語を読み出して4年になるけど、読めば読むほど自分の心が迷信
から離れて自由になるのを感じるよ。


20 :狭依彦:04/10/29 08:29:07 ID:ydfjPanr
18も同じ狭依彦です。(名前が入らない)
>>14
「霊界物語や大本神諭などのカルト教典を繰り返し読むことによって、自己暗示にかかり洗脳されてしまいます」
この二つ、繰り返し読むことによって洗脳されるほど分り易くないよ!
一度、原文で読んでみてください。神諭はわかりにくいし、霊界物語は、たぶん、頭の中をスーつて通り過ぎるだけ。何も残らない。洗脳されるとしたら、それらを【分りやすく解説した何か】にでしょう。
また、派生関係はとても複雑なので、きちんと説明できる人に説明してもらいましょう。

21 :武庫川女子大学総長:04/10/29 08:39:07 ID:W0mPIVvG
>>14
な〜に、そんならカルト団体らの手法を取り込んでしまって逆用するもよし、カルトの手法を把握して、それへの対抗措置を考案するもよし。
彼らの青写真を描いた上での反論となれば、彼らは急所を握られたも同じなのさ。
それができたなら鬼に金棒。彼らだって、一応は「公約」を掲げているんだもの。「公約」しなければならないところに、彼ら自身の「泣き所」があるということなのさね。
「公約」を守らせるように牽制を加え続けることも大切。
・・・・カルトを自縄自縛の状態に追い込んだほうの勝ち。

22 :狭依彦:04/10/29 08:45:25 ID:ydfjPanr
なんか、今日は2チャンネルに書き込みたい気分。
女風呂(創作)
----------
信者A「聖師様、やっと天眼通も開けましたので、ちょっと女風呂でも覗いてみたいのですが。よろしいでしょうか?」
王仁三郎「そんなことに天眼通を使うと……まあ、1回くらいはよいかな……1回だけじゃ」
 信者Aは鎮魂の姿勢をとり集中する。
信者A「せ、せ、せ、聖師様。み、み、み、見えました。はっきり見えます。(絶句)」
 女風呂にいたのは、盛りをかなり過ぎた女性ばかりだった。

23 :名無しさん@3周年:04/10/29 17:11:30 ID:HMIwmuem
>>15-16
間違っていたら申し訳ないのですが、
あなたはもしや大本6スレの255-273(今年の6月4日)のやりとりにおいて、
大本本部で不愉快な経験をされた経緯を書き込まれたお方ではありませんか?

24 :名無しさん@3周年:04/10/29 19:15:48 ID:6qkJ29fo
>>20

>「霊界物語や大本神諭などのカルト教典を繰り返し読むことによって、自己暗示にかかり洗脳されてしまいます」
>この二つ、繰り返し読むことによって洗脳されるほど分り易くないよ!
>一度、原文で読んでみてください。神諭はわかりにくいし、霊界物語は、たぶん、頭の中をスーつて通り過ぎるだけ。何も残らない。洗脳されるとしたら、それらを【分りやすく解説した何か】にでしょう。

それは確かだな、霊界物語はカルト化するため教典には向いていない。

だから、大本本部は、カルト化するために、日出麿の「生きがい」シリーズを教典化しているし、裏神業屋はカルト化に都合よさそうな箇所を霊界物語から抜き出して「神示の世界経綸書」を作っている。


25 :名無しさん@3周年:04/10/29 19:22:42 ID:gejORDf4
>>21
こらっ!雅春!生長のyeah信者さん。
あなたはんいろんなスレでようみかけますわなぁ。
自分で立てた数々のスレも最後まで責任とって管理してけんろ。


26 :名無しさん@3周年:04/10/30 02:47:06 ID:7H+W1YBG
『出口王仁三郎著作集』の二巻を読み終わり、
今三巻を読んでいるところなんだが…

『永遠のいのち』にある
「霊界と現界の相応」「霊界が主で、現界が従」「人間は一小天界(一小世界)」
…ってスウェーデンボルグの『霊界日記』そのまんまじゃん。

王仁三郎はスウェーデンボルグの思想に影響を受けたことを公言していたのか?
誰か教えて

27 :名無しさん@3周年:04/10/30 06:11:16 ID:z2Q0Qt/V
変な宗教に引っかかってるね

28 :山羊派の眷属霊の憑依 ◆sVVR0Q7eM2 :04/10/30 10:54:58 ID:tSznc2Mj
 
 >>24

 ×裏神業屋

 ○泉田瑞顕

29 :山羊派の眷属霊の憑依 ◆sVVR0Q7eM2 :04/10/30 11:03:38 ID:tSznc2Mj

 スウェーデンボルグを日本に紹介したのは
 確か
 カリフォルニアに禅(曹洞宗)を布教した鈴木大拙で
 霊界物語執筆の大正後期、1920年代より随分昔の明治時代であろう賄な。



 

30 :山羊派の眷属霊の憑依 ◆sVVR0Q7eM2 :04/10/30 11:16:54 ID:tSznc2Mj

 いづれにしても
 その「全集」発刊当時の読者には
 スウェーデンボルグは既に知られた存在であったろう猥な。


31 :名無しさん@3周年:04/10/30 11:21:44 ID:t7DAD/rr
王仁三郎とスウェーデンボルグの違いは、
スウェーデンボルグは霊界の一旅行者で、その著作物の多くは
霊界の一般の住民たちや、天使たちに霊界のことなどを
聞き記録したものであるのに対し、
王仁三郎は、人類全体の代表にして、主神による救済の教である
『霊界物語』を世に著す為に特別に霊界の総てを神人として
見聞きしているという点で、霊界の国賓待遇を受けているということ。
これは、『霊界物語』第一巻を読んで貰えば判ると思います。
王仁三郎は、常に神々のご守護を受けて霊界を探検しています。
スウェーデンボルグと王仁三郎の主張に同じ点があるのも
直接霊界を見てきたお二人なので当然ですが、
同じ点のみではなく主張が違う点も多く、重要ですね。

32 :狭依彦:04/10/30 11:41:04 ID:JBtX3VwZ
セーデンボルグ、スエーデンボルグ、セーデン・ボルグと表記が違うので
検索するのが大変ですが、

http://peace.poosan.net/reikai/kensaku/ibken01y.php?T1=%A5%BB%A1%BC%A5%C7%A5%F3%A5%DC%A5%EB%A5%B0&T2=%A5%B9%A5%A8%A1%BC%A5%C7%A5%F3%A5%DC%A5%EB%A5%B0&T3=%A5%BB%A1%BC%A5%C7%A5%F3%A1%A6%A5%DC%A5%EB%A5%B0&D1=0&R1=2&G1=2&S1=1&N1=1

こんなところでしょう。ただし、2つは裁判資料ですから、
公言と言えるのは1つだけでしょうか。

また、著作集(3)は次で読めます。

http://peace.poosan.net/reikai/kensaku/b_bun02.php?CD=2013

33 :名無しさん@3周年:04/10/30 12:15:46 ID:4l3U2/nY
最近語尾が「猥な」ばかりで「ぞなもし」がないぞなもし。

34 :山羊派の眷属霊の憑依 ◆sVVR0Q7eM2 :04/10/30 19:00:49 ID:ucGoKky6
「ぞなもし」はDQN太田ヲタの専売特許。

35 :名無しさん@3周年:04/10/30 23:27:25 ID:k60qf1O5
山羊派の卷族霊の憑依霊さん
>>31
狭依彦さん

レスサンクスです。
王仁三郎氏はスウェーデンボルグと『天上と地獄』について言及していますね。

『永遠のいのち』はあまりにボルグの思想そのままだったし、
『霊界物語』はボルグの『霊界日記』のタイトルと似ているし、
これで黙っていたらほとんどパクリじゃねえか、と気になったものですから…

36 :名無しさん@3周年:04/10/31 01:19:34 ID:qjHheF14
>>26
レベルの高い霊界に関することは誰が見聞きしても同じだから
二人が同じ様な言い回しを使っていたとしても不思議では無い

つーか大本教信者は日月神示の名前すら知らないのが殆どってほんまですか?

37 :狭依彦:04/10/31 08:35:15 ID:77ilL6Dh
>>35
今、ウイキベディアみたいな「王仁三郎大事典」を作ろうという企画があります。
そのうちURLを発表するので、ぜひ、「スウェーデンボルグ」の項目で、
どのように似ているか書いてください。

では、これで失礼。また、読者に戻ります。
>>16
「大本」には興味ないのですが、この話、面白かったです。

38 :山羊派の眷属霊の憑依 ◆sVVR0Q7eM2 :04/10/31 08:56:11 ID:tF7R3OW2
>>36
>>つーか大本教信者は日月神示の名前すら知らないのが殆どってほんまですか?

 ウラナイ狂の本部おほもとの誤信者は、情報操作によって都合の悪い情報を遮断されているし
 外部の事に興味を持たない、自分の頭で考えないように刷り込まれ、染み込んでるから当然…

39 :名無しさん@3周年:04/10/31 09:19:02 ID:u2+4jaQG
>>37
狭依彦さん、気が向いたらまたいらしてください。

>>36
「大本教信者」が「大本本部信徒」意味するとしたら、山羊さんのおっしゃるとおりでしょうね。
このスレの住人に多く見られる無所属の王仁ファンは、
「日月神示」の名前は知っていても、それは「大本神諭の似たり八合」というサニワでしょうし。



40 :名無しさん@3周年:04/10/31 19:08:47 ID:tBQFWLBp
すみません、こんな質問があるのを発見しましたのでご報告。

☆ ○ 神道 @ 質問箱 ○ ☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1088081440/l50
54 :名無しさん@3周年 :04/10/22 01:12:38 ID:90necysi
ご存知の方教えてください。

出口王仁三郎が、神奈川県横須賀市の走水神社
(正確には、その上にある神明社)で
天啓を受けた、という話をききました。

この件について、いつのことなのか、その時の状況などについて
教えてください。

41 :山羊派の眷属霊の憑依 ◆sVVR0Q7eM2 :04/10/31 20:23:08 ID:wTEPRUGy
 聖子はんが仰々しく参拝なはったのは憶えていまつが、どうゆう由来があったのかは関心おまへんどした。

 横須賀といえば、天真坊と天道坊(モーゼとエリアの本霊で、二次事件までは月宮殿前に石像が奉られていた)
 を軍艦まで迎えに逝った神事と何か関係おますのやろか・・・
 
 或いは何か素尊の故事に因縁あるとか・・・

42 :冬銀河:04/10/31 22:07:37 ID:uKmv4dqi
>>40
浅野和三郎と一緒に石笛を授かりにいったところでしょう。
その時、浅野の妻の多慶に小桜姫が懸かった。
出口和明さんの『大地の母』参照。

43 :名無しさん@3周年:04/11/02 17:30:24 ID:ZnNhBEK8
↓こんなところですかね。
--------------------------------------------------------------------
大正5年(1916)5月6日
出口王仁三郎は浅野和三郎他二名を伴い、走水神社を訪れた。
浅野は玉垣の中から無意識のうちに天然の石笛を授かる。
その晩、浅野の審神者により鎮魂帰神を試みたところ、
神主の浅野の妻・多慶に「小桜姫」という神霊が懸かった
石笛は小桜姫から浅野へと授けられたと伝えられている。
        (出口和明「大地の母」11巻『神授の石笛』参照)

44 :スレ立て人:04/11/03 10:15:28 ID:vBxk4P3y
前スレで、このような質問がありましたので、
出口なお開祖と「おふでさき」そして「大本神諭」についてまとめておきます。

http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1089095462/
>942 :名無しさん@3周年 :04/10/21 23:56:51 ID:C9ZSXFgT
>大本って、出口なお師の「お筆先」という、心霊現象が起きて
>神がかりとなったことが、端に発し開祖になったのでしょうか?

45 :スレ立て人:04/11/03 10:34:20 ID:vBxk4P3y
【出口なお開祖の帰神と「おふでさき」】
明治25年旧正月、出口なおは自宅で激しい帰神常態になり「艮の金神」の声を叫ぶようになる。
(一般にはこの時点をもって大本開教とされている)
昼夜を問わず神の声を叫ぶ姿は、当然ながら周囲には受け入れられず、
娘婿によって座敷牢に閉じ込められるなど、様々な不都合が起こる。
本来慎み深いなおは困り果て、「大声で叫ぶのはやめてほしい」と神霊に対して抗議する。
「それでは筆をとれ」と神に命じられ、牢内に落ちていた釘を手にしたところ、
全くの文盲だった彼女の手が自然に動き、柱になにやら書き付けた。
これが「おふでさき」の始まりであると言われている。
「おふでさき」を書くようになってからは、一応激しい発動は抑えられるようになり、
以後、大正7年に昇天するまでに、半紙十万枚の膨大な分量が書かれたと伝えられている。

46 :スレ立て人:04/11/03 10:45:07 ID:vBxk4P3y
【「おふでさき」と「大本神諭」】
出口なおの「おふでさき」は、平仮名と漢数字のみが使用されており、
漢字は使用されず、句読点も無く、当時の綾部方言そのままである。
その「おふでさき」を、出口王仁三郎が取捨選択し、漢字を当て、句読点をつけ、
読み方を確定して発表したものが「大本神諭」である。
「大本神諭」は教典であるが、「おふでさき」は教典ではない。

47 :スレ立て人:04/11/03 10:58:43 ID:vBxk4P3y
【出口なお開祖に関する参考文献】
☆「出口なお」安丸良夫(朝日選書) ←入門書にどうぞ
☆「いり豆の花」出口和明(八幡書店)←出口なお伝としては、おそらく空前絶後の名著

【大本神諭】
☆「おほもとしんゆ 全7巻」(天声社)  ←語句の改変があり、注意を要す。
☆「大本神諭 天の巻・火の巻」(東洋文庫)←入手しやすく原典に忠実なのはこの版。

なお「霊界物語」中には、「大本神諭」の重要部分は収録されています。


ご意見などございましたら、よろしくお願いします。

48 :名無しさん@3周年:04/11/03 22:54:47 ID:8uiRvgL7
>半紙十万枚

二十万枚じゃなかったっけ?

49 :名無しさん@3周年:04/11/03 23:04:11 ID:rWER4W4K
>>45-46

にある内容は、大本本部の教学ですね。

50 :名無しさん@3周年:04/11/04 11:38:53 ID:TJccU1vt
>>48
確認してみると「十万枚」と書いてある資料と「二十万枚」と書いてある資料がありました。
「おふでさき」の真筆は、全てが残っているわけではなく、
古い信徒さんに配ったり、大本事件で散逸したりしているでしょう。
現存しているものでも、古い信徒さんがそっくりに筆写したものもあり、
判別が難しいとうかがった事があります。
「十万枚」「二十万枚」という記述も、推定値だと思われますが、どんな算定基準なんでしょうね(笑)

>>49
「大本本部の教学」というのは、具体的には
>明治25年旧正月、出口なおは自宅で激しい帰神常態になり「艮の金神」の声を叫ぶようになる。
 (一般にはこの時点をもって大本開教とされている)
>「大本神諭」は教典であるが、「おふでさき」は教典ではない。
この2点でしょうか?

開教については出口王仁三郎「本教創世記」では明治31年の高熊山修行の時点とされており、
愛善苑ではそちらを採用しているのでしょうか?
また愛善苑では、教典については「霊界物語」のみでしたか?
ご存知でしたら御教示ください。

開教と教典について、信徒連合会ではどのように考えておられるのでしょうか?

51 :スレ立て人:04/11/04 18:42:24 ID:TJccU1vt
すみません、>>50は名前の入れ忘れです。

ついでに補足を。

出口王仁三郎「本教創世記」は、みいづ舎から刊行されています。
>>4の、みいづ舎のリンクは使いづらいので、訂正しておきます。
http://www12.ocn.ne.jp/~miidusya/top/top3.htm みいづ舎

52 :52:04/11/05 17:37:40 ID:F+1j38DK
明日より神戸市の生田神社会館において「出口王仁三郎展」が開催されます。入場無料ですので、
お近くの方は是非ご来館下さい。お待ちしています。

53 :名無しさん@3周年:04/11/05 19:43:44 ID:vQCtmmTn
いよいよ。2005年1月にキリスト教とイスラム教の核戦争。

54 :名無しさん@3周年:04/11/08 08:19:04 ID:nWNtBDdV
>>53
出口さんの予言にあったのですか?

55 :名無しさん@3周年:04/11/08 08:20:22 ID:nWNtBDdV
現代文の出口さんは見事だね
18歳の若き人間の頭脳を「論理的思考能力」を身につけると称して、
世界征服の道へまっしぐらだ
さすがというほかない
カリスマ

56 :名無しさん@3周年:04/11/08 08:29:08 ID:jGN28V1u
>>53-54
そのような予言はありません。

57 :名無しさん@3周年:04/11/08 13:50:53 ID:OR4Oo5V6
「出口王仁三郎・霊界物語」と
「シルバーバーチの霊訓・全11巻」
「スエーデンボルグ・霊界日記」
「丹波哲郎・霊界旅行」

ほとんど同じ内容に思えるのは、洩れだけでつか?

58 :名無しさん@3周年:04/11/08 14:23:41 ID:OR4Oo5V6
真光では、「フーチ」を「真の道・天杖」とすり替え、天杖(フーチ)は、
日本古来からある「神道の秘伝中の秘伝」で、日本の「天杖」が中国に渡
ったのが「フーチ」だと、大嘘を研修会で教えている。



59 :名無しさん@3周年:04/11/08 20:09:13 ID:HBUiFH5R
>>57
すべてを全巻読んだ上での感想?

60 :実行委員長:04/11/08 20:55:11 ID:Ai0l51lb
2005は、2+5で7になる。大いなる7の年。

当たるでしょう。

61 :実行委員長:04/11/08 21:06:22 ID:Ai0l51lb
数億人が即死する。

62 :名無しさん@3周年:04/11/08 22:40:48 ID:AHX/mi8q
「その日その時を知る者なし、天の使たちも知らず子も知らず、ただ父のみ知り給ふ」(聖書)

「このことはなおにも知らさぬぞよ」(大本神諭)

>>60-61 当たりません。

63 :名無しさん@3周年:04/11/08 22:49:44 ID:AHX/mi8q
>>55
受験生に論理の方法論を教えると、世界征服につながるんですか?
あなたは個性的な考え方をしますねw

64 :名無しさん@3周年:04/11/09 18:24:48 ID:Or4fNcZl
今月号のムーの特集は、
出口禮子さんと武田崇元さんが執筆している。
王仁ファンはとーぜん「買い」でしょう。

65 :名無しさん@3周年:04/11/10 21:29:53 ID:2N7Gv/Sd
>>52
規模は小さかったけど、
一つ一つの耀碗を、上下左右三百六十度じっくり見られる
いい展示でした。

66 :名無しさん@3周年:04/11/11 19:44:54 ID:DPrYiCjk
>65さん
ご来場ありがとうございました。来年度も又予定しておりますので
又お待ちしております。

67 :名無しさん@3周年:04/11/11 21:40:54 ID:rp3a8AjR
「出口王仁三郎展」目録より

・伊都能売観音像
・艮鬼門大金神
・坤鬼門大金神
耀碗(ワンの字は正しくは「王」偏に「完」)
・八重野   ・君が袖    ・黄金の玉  ・高尾    ・天祥地瑞  ・万代までに
・天国八   ・木の花    ・青垣山   ・玉の井   ・春の苑   ・黎明
・天国三五  ・エデンの花苑 ・福寿    ・天津乙女  ・瑞泉    ・水指

作品は作品として単独でも楽しめますが、
出口王仁三郎や大本、霊界物語について多少なりとも学んでいると、
作品名からイメージを広げやすくなりますね。

68 :秩父 千鳥:04/11/11 23:04:11 ID:Q2V6n+Kz
ヒーリング・癒し・陰陽師・フーチ・霊の世界・日月神示・手かざしの奇跡・フォットンベルト・
古神道・フリーメーソン・日ユ道祖論・古代文字・ムー大陸・大本教から救世教分派「真光・生長の家・
真の道(千鳥会)」まで

まことなる心の光りかがやけば世のあら波もさざ波とみゆ   (大峰老仙)

「日本霊性 神理研究会HP」 浜千鳥  http://f35.aaacafe.ne.jp/~shinri/



69 :世界征服相談所@山羊派:04/11/12 22:24:34 ID:MeRiBYSu
悪い(危ない)宗教
1:拝金主義で教祖や幹部のみが大金持ちで信者が搾取されて極貧。
2:教祖の個人崇拝がある。しかも異常に豪勢な宗教施設やご神体と称するものがある。
3:何かとつけて祟りだ悪霊だの言ってお布施や儀式などの名目で金をむしり取る。
4:外界と隔離され苦行や荒修行させ外界と根絶した世界になっている。
5:自己の宗教団体以外は邪教として誹謗中傷が団体の内部であり、外部の者や反対者には制裁をしたり、敵だとして逆に誹謗中傷をし返す。
6:盲信した、その信者内では合理的でも社会的には不合理で教義に普遍性がない。
7:訴訟になる割合がやたらと高い。
8:脱会が自由にできず、手段を選ばない元信者の奪還があり家庭内や社会とトラブルになったりする。 
9:信者の拡大のみを目的とした手段を選ばない活動に拘束/強要される。
10:被害者の会やアンチのHPやスレが乱立している。(基地害のモノは除く)

70 :世界征服相談所@山羊派:04/11/13 07:57:36 ID:evKvf99s
>>55

 我々はお母しゃまの禮子はんとはよく世界征服を企んでいるが、
 息子が世界征服を企んでいるという話は聞いたことが無い。
 せいぜい東進スクールのシェア拡大化くらいではないか?

 一般の方からの世界制服についてのご相談も受け付けていまつよ。

71 :名無しさん@3周年:04/11/17 00:49:52 ID:iKBHd1HG
この前霊界物語買おうと思って店頭で見比べてみたんだけど、
八幡の新しいやつは個人的には駄目だった。
噂通りルビが少ないし、字が小さくてすぐに目が痛くなった。
結局長く使うものだからと思って愛善世界社のにしたけど、
値段が少し割高な点以外は特に不満無し。

72 :名無しさん@3周年:04/11/17 06:37:25 ID:URI7Ojjy
私は八幡廉価版を買ったいました。
ルビは確かに少ないが、不便を感じるほどではなかった。
ただ、愛蔵版に比べて大幅に軽量化されてるとは言え、やっぱり重いw
電車の中で読んでいると、腕が疲れます。
字の大きさは個人差があると思いますが、私はぎりぎりOKでした。

愛善世界社の文庫版は、注釈が便利ですね。

73 :名無しさん@3周年:04/11/17 20:42:51 ID:hoiETlGp
いい機会なので、『霊界物語』舎身活躍(子の巻)を、久々に読み返しています。
(どのように「いい機会」なのかは察してくだされw)
色々思うところが多いのですが、第二篇「青垣山内」の第十一章「松の嵐」などを読むと、
「ああ、なるほどなあ。また同じことが起こっているのかもしれんなァ」
と、胸落ちした気分なので、一寸書き込んでおきます。

74 :過去スレ・ダイジェスト:04/11/19 16:09:51 ID:kbRvscjl
大本の信者の方[2000/06/03(土)15:34〜2000/12/14(木)19:09]
http://mentai.2ch.net/psy/kako/960/960014063.html
・確認できる限り、2ch最初の大本スレであると思われます。
・大本スレで現在まで続く話題が既に出揃っており、興味深い内容です。

【主な話題】
1-100;
・大本三派問題、第三次大本事件
・WM問題、霊界物語第13巻「信天翁(三)」
101-200
・日月神示、救世教、真光、WMなど所謂「大本系」との比較
・相良誠治氏による批判の紹介
・アトムの騎士氏登場
・霊界物語on Lineの紹介
201-300
・WM現会員・元会員も登場し、大本とWMの比較が続く
・各出版社「霊界物語」の書籍紹介
301-400
・WM問題の話題が続く
(この頃、内容的に一部「霊界物語の掲示板」との連動が見られる)
・大本三派の話題(関連して「錦の土産」の話題)
401-500
・祭式や鎮魂帰神等の話題
・三派問題
501-625
・マターリ進行の中、本部信者氏の宣伝活動始まる

75 :過去スレ・ダイジェスト:04/11/20 10:05:28 ID:mtDkfwOY
大本の信者の方2001[2001/01/20(土)21:57〜01/09/26 11:09]
http://mentai.2ch.net/psy/kako/979/979995420.html
 ・コテの投稿が活発になり、議論に深みが出てきています。
【主な話題】
1-100
 ・霊界物語、鎮魂帰神などを、大本の現状に絡めた質疑応答
 ・古神道スレの有名コテ、ひみつ氏登場
101-200
 ・ひみつ氏の投稿活発
 ・落胤についての詳細な議論
 ・出口日出麿氏について
 ・WMの話題と、それに関して「信天翁(三)」の話題
201-300
 ・WMの話題が続く(光氏の投稿活発)
 ・瑞霊について
 ・生きがいシリーズについて
301-400
 ・ひみつ氏、風の旅人氏、ハァ?(゚Д゚)y-~~氏、一愚者のたわごと氏など、コテの投稿活発
400-601
 ・上記コテに加え、とおりがかり氏やT.O氏の投稿を軸に、
  信仰の在り方や瑞霊・厳霊についての議論
 ・スウェーデンボルグや救世教の話題も出る
 ・本部所属の谷口敦彦氏登場
601-800
 ・谷口敦彦氏の投稿活発
 ・三派の話題(この時期、本部の五代教主になる)
801-887
 ・神名についての情報交換
 ・838に2ch大本スレ・リンク集

76 :過去スレ・ダイジェスト:04/11/20 11:25:12 ID:mtDkfwOY
大本の信者の方[01/10/10 18:27〜02/05/14 07:49]
http://life.2ch.net/psy/kako/1002/10027/1002706021.html
 ・三派問題について、白熱の議論が戦わされたスレッドです。
【主な話題】
1-100
 ・教主継承や合気道についてマターリ進行
 ・丹波さんのルーツ氏登場、本部の活発な宣伝。デモ宣伝使氏、どこかの犬の骨氏との議論
101-200
 ・研究者氏、王仁三郎の弟子氏、通りがかり氏、香子氏等のコテ・複数の名無し氏も交え、
  三派問題・信仰の在り方についての議論活発
 ・音読・黙読、スウェデンボルグについての話題
 ・『錦の土産』『大福帳』の話題
201-300
 ・「はるちうむちつづち」についての話題
 ・雷神氏、霊界物語愛読者氏、 ネブケドネザル王氏登場、三派問題についての話題が続く
301-400
 ・三派問題や霊界物語拝読について
 ・宗教板や神仏板の有名コテふじわらふひと氏登場
401-500
 ・みなみ氏、ちょっと事情通氏、白梅氏を交えて、話題継続
 ・天声社発行『霊界物語』『道の栞』等の、用語書き換えについて
 ・岡田茂吉と救世教について
501-700
 ・信仰の在り方や霊界物語拝読、音読・黙読について
 ・谷口敦彦氏、グリーンマン氏登場、エスペラントの話題
701-900
 ・谷口氏、通りがかり氏の投稿活発
 ・出口日出麿氏の話題
 ・元愛善苑氏登場
901-1000
 ・三派問題で荒れ模様

77 :過去スレ・ダイジェスト:04/11/20 12:31:06 ID:mtDkfwOY
大本の信者の方4[02/05/12 11:54〜03/02/28 21:15]
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10211/1021172056.html
 ・全体を通して荒れ模様ですが、捨てがたい情報も多数あります。

【主な話題】
1-200
 ・前スレ終盤からの流れを受けて荒れ模様
201-300
 ・荒れ模様継続
 ・黒姫@黒寿館日誌(抄)氏登場。高姫、ウラナイ教等のキーワード頻出
 ・この時期に霊界物語スレ、本部スレ、愛善苑スレ別に立つ。出口和明氏、逝去
301-400
 ・ややマターリ進行。宗教板・神仏板の有名コテ国常立尊登場
401-600
 ・徐々に質疑応答などが始まる
601-700
 ・「お筆先」と「大本神諭」の話題
 ・WMの話題、繰り返される
701-800
 ・谷口氏と三派問題の話題
801-1000
 ・三派問題、愛善苑についての話題
 ・各社版「霊界物語」の話題

78 :名無しさん@3周年:04/11/20 12:46:37 ID:mtDkfwOY
>>74-77
かなり大雑把なダイジェストなので、目安に過ぎません。
正確な所は直接各過去スレにあたってください。

79 :世界征服相談所@山羊派:04/11/21 11:49:03 ID:pt3n4ndw
神徳談話 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1066056106/l50

http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1066056106/1
1:大河原 :03/10/13 23:41
信仰体験談を語り明かすコーナーである。
2以降:太田と高橋の妄言が続く

80 :糞スレダイジェスト:04/11/21 12:34:42 ID:pt3n4ndw
神権発動 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1075623533/1
:山下 :04/02/01 17:18
本年はいよいよ、神界の活動が起こる時期である。

 阪神大震災に引き続く天災を予言し罹災者の大顰蹙をかう。

 15から太田登場!後はお決まりのもう現代連呼!!


81 :糞スレダイジェスト:04/11/21 12:37:23 ID:pt3n4ndw
×もう現代連呼
○妄言大連呼

82 :名無しさん@3周年:04/11/21 14:05:44 ID:kq5PGkbT
山羊禿T田のカキコはむかつくので
もう80000書店の本は買いません
牡蠣フライ買ったほうがまし

83 :スレ立て人:04/11/21 14:28:19 ID:F9HKltdk
その認定の当否はともかく、
私にとっては、投稿してくれる人は基本的に皆良い人ですw
荒らしは勘弁して欲しいですが…

84 :過去スレ・ダイジェスト:04/11/21 16:12:36 ID:F9HKltdk
出口王仁三郎の霊界物語[02/04/07 17:30〜03/01/06 04:46]
http://life.2ch.net/psy/kako/1018/10181/1018168233.html
 ・読み応えあり! 必読!
【主な内容】
1-100
 ・「霊界物語」の紹介。
 ・☆月光浴☆〜(ゝ。∂)y−~~ 氏登場。音読と黙読について。
 ・キリスト教と「霊界物語」、アマテラスとスサノオの話題など。・岡田茂吉、日月神示の話題。
101-200
 ・拝読と信仰の在り方について。丹波哲郎氏の話題等。
201-300
 ・煙草について。 ・霊界物語と世界情勢について。 ・拝読と信仰の在り方について。
301-400
 ・拝読の仕方について。(353に「霊界物語」各版の詳しい解説あり) ・霊界物語と大本神諭について。
401-500
 ・電子ブック版「霊界物語」と、紙媒体以外のメディアについて。
 ・「霊界物語」の書き換えについて。(この時期、出口和明氏の訃報)
 ・谷口敦彦氏、国常立尊氏、ふじわらふひと氏登場。
 ・創価板の有名コテ・波木井坊竜尊氏登場。昭和神聖会と北一輝の話題。
501-600
 ・谷口氏、波木井氏の投稿活発。
 ・スサノオ、厳霊、瑞霊など、神名について。 ・教主と大本三派の問題について。
601-800
 ・本部五代出口紅氏や、道統問題、所謂「神言事件」について。
 ・【ウラナイ教の本部(おほもと)】の記述について。谷口氏、グリーンマン氏、一読者氏等の投稿が軸となり、活発な議論。
801-900
 ・700番台末から、自殺と死後の世界の話題。(月光浴氏復活)
 ・三派問題。
 ・霊界物語の普及と王仁三郎の芸術について。
901-1000
 ・原田実氏のサイトの批判について。
 ・「神示の宇宙」について。

85 :糞スレダイジェスト:04/11/21 18:00:35 ID:e2QX20Sv
瑞霊救世主
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067194590/1-100
1:岩倉 :03/10/27 03:56
大本裏の経綸の確信に鋭くせまる。

 のっけから思いっきりずっこけ。
 後はお決まりのコース。

25:
25 :ひみつ :03/10/29 03:50
こうして王仁さんを褒め殺して、
本来の瑞霊の救いから遠ざけているのですよ。
それに早く気づくようにしてください。
               
 正義の味方、ひみつ君登場!
 もうお察しの通り、お馴染みの修羅場に突入!!

86 :すーぢゃんタケダ:04/11/21 18:09:02 ID:e2QX20Sv
>>82

 オマイに買われる牡蠣フライ屋がええ迷惑なこった賄ん。


87 :過去スレ・ダイジェスト:04/11/21 20:00:15 ID:/7qHcLqY
出口王仁三郎の霊界物語part2[03/01/06 05:32〜03/03/07 08:22]
http://life.2ch.net/psy/kako/1041/10417/1041798758.html
 ・>>84で紹介したスレの継続。合わせて読むと、最近の大本スレの流れも理解し易くなる。

1-100
 ・前スレ終盤の流れをうけて、「神示の宇宙」の話題。
 ・読み物としての「霊界物語」の楽しみ方について。
101-200
 ・拝読と読書、信仰心と王仁三郎に対する興味、立場の違いについて。
 ・神秘学(ブラバッキー等)との比較。金井南龍氏について、南方熊楠氏について、
  密教との比較など、幅広く語られる。
 ・音読・黙読について。
201-270
 ・音読・黙読についての話題継続。
 ・拝読と信仰の在り方について、アトム氏とグリーンマン氏の活発な議論。
 ・WMの話題。大本教被害者の会氏の投稿活発。

88 :現行スレダイジェスト:04/11/21 21:27:46 ID:qZEWtpxy
【出口王仁三郎】  大本8  【 霊界物語 】
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1098715084/l50

74から過去スレダイジェスト荒らし登場。粘着して荒らし始め、住民から無視される。

80から糞スレダイジェストが大好評で始まるw

82 名前:名無しさん@3周年 メール:sage 投稿日:04/11/21 14:05:44 ID:kq5PGkbT
山羊禿T田のカキコはむかつくので
もう80000書店の本は買いません
牡蠣フライ買ったほうがまし

早くも認定厨が登場だわいなw
おまいは納豆でも喰ってろ。


89 :スレ立て人:04/11/21 22:02:55 ID:0R86R8yh
すみません、>>88は山羊派さんですか?
もしそうでしたら誤解のないように書いておきますが、
私は>>79-81>>85の投稿は荒らしだとは思っていませんよ。
>>83
>荒らしは勘弁して欲しいですが…
というのは、ごく一般論です。

最近話題も無いようなので、復習と心覚えのために過去スレ・ダイジェストをやってみました。
他意はありません。

90 :山羊派の眷族霊の憑依 ◆sVVR0Q7eM2 :04/11/22 07:41:53 ID:R8rzQ/Zm
ワレワレは自画自賛などしない。
荒らしと粘着は微妙に違う。

91 :スレ立て人:04/11/22 10:01:22 ID:8J9760Tv
>>90
>ワレワレは自画自賛などしない。

了解です。失礼しました。

>荒らしと粘着は微妙に違う。

そうですね。
私は粘着の気はあると自覚していますが、荒らしはするのもされるのも嫌いです。
今後も粘着し、テンプレ貼りを押し通す根性をお見せしたいと思いますw

92 :現行スレダイジェスト@山羊派:04/11/22 23:38:42 ID:CXNwxYFy
そういう訳で
某日本史板とオカ板でご活躍の
能無い認定厨が早速登場してくれて
山羊派=80,000書店説を認定してくれて
関係者一同呆気に捕られたところへ
牡蠣フライ買った方がましだとか
オマイなんか納豆食ってれば充分だとか
随分ミミッチイ争いになって・・・


93 :現行スレダイジェスト@山羊派:04/11/22 23:43:18 ID:CXNwxYFy
80,000書店の本が売れなくてもワレワレは痛くも痒くもな。
お尻ペンペン。


94 :糞スレダイジェスト:04/11/23 00:02:06 ID:6t3c2FrX
瑞霊救世主 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067194590/101-200

 
 「金を出せ」「いや出さぬ」でまず揉める。

122 :高橋 :03/11/02 05:23
ひみ○なる男は,生まれつき自我心が強く、まるで福嶋久子さんにそっくり
ですことね。おまけに霊系もおなじ反瑞霊だから、一層性質が悪いんよ。
おそらく。修行中に低級な天狗でも憑いたのかなと、心配しておりますですよ。

高橋君も八つ当たり気味?


127 :大田 :03/11/02 06:24
ひみ○クンは「日月神示」から離れた人間である。
その理由は彼の背後の霊が真の光を嫌うからである。
光が眩しいのである。それは、とりもなおさず、陰の性質の霊、つまり悪霊や邪霊が
憑依しておる証拠である。「日月神示」の関係者にこれを話せば皆さんが納得して下さる。

129 :大田 :03/11/02 06:30
瑞霊否定のひみ○くんには、その霊系の福嶋久子の墓参りでもされたらどうかのう。
きっと、福嶋女史は喜ぶことぞ。
130 :吉田 :03/11/02 06:33
ひみ○のような反瑞霊派が大本には何人もいて聖師様を妨害したのだろう。
彼らの末路は皆哀れだったと伝え聞くが、ひみ○くんが心配じゃわいな。
138 :大田 :03/11/02 10:35
邪神の教えを遵法する、ひみ○の御魂は天地の神の教えに背を向けて、福嶋久子と
相乗り舟を漕ぐ輩。○霊神示


195 :名無しさん@3周年 :03/11/07 20:59
三流ファンタジィを書きなぐるのも、ほどほどにしとけ。

95 :スレ立て人:04/11/23 09:40:53 ID:ToEFjFPL
そう言えば太田さんは、最近あまり書き込まなくなりましたね。
読んではいるようですけど。

>>94のスレを読むと、ひみつさんは約一年前まではコテで出ていたんですね。
もしかしたら今でも名無しや別の名で投稿しているのでしょうか…

96 :名無しさん@3周年:04/11/23 19:38:56 ID:QqcfhrUL
山羊禿T田のカキコは純粋にむかつくので
80000書店の本は買わないと書いたら
必死なT田がID変えて噛み付いてきました

79 :世界征服相談所@山羊派 :04/11/21 11:49:03 ID:pt3n4ndw
80 :糞スレダイジェスト :04/11/21 12:34:42 ID:pt3n4ndw
85 :糞スレダイジェスト :04/11/21 18:00:35 ID:e2QX20Sv
86 :すーぢゃんタケダ :04/11/21 18:09:02 ID:e2QX20Sv

>オマイに買われる牡蠣フライ屋がええ迷惑なこった賄ん。

これでも別人と言い張る?↑↑↑↑↑↑↑

97 : 山羊禿T田:04/11/23 22:02:42 ID:XP1jndBZ
オマイなんか山雅房の本でもかっとれや。
この能無い認定うすらヴァカ!


98 :山羊禿T田:04/11/23 22:10:11 ID:XP1jndBZ
誰も別人だなんて言い張ってない罠↑
この能無い認定厨!


99 :スレ立て人:04/11/23 22:22:16 ID:F3TQ/u18
>>96
すみません、ちょっと横レスです。
私もそうですが、接続状況によっては、
故意にではなくIDが変わることもあります。
79-80と85-86は、流れから言ってどう見ても山羊派さんで、
別人を装った投稿には見えませんよ。

山羊派さんも「能無い認定厨」認定は、ちょっと…

100 :名無しさん@3周年:04/11/23 22:28:35 ID:MWGapWqh
まあまあ、『平成の七福女神』のDVDの受付を開始するから、もちつけ。
今回は『平成の七福神』がさらにさらにパワーうpして紅さまの魅力全開
ですえ。なんと今回はドッキリもありやで〜。こうご期待!
 なおいさまの伝記としては空前絶後の名著との誉れ高い
「大地の婆」(出口汪著 水王舎)も裏ルートから緊急入荷いたしました。
王仁ファン必読の書!!!限定10冊なのでお早めに。



    すーぢゃん

101 :スレ立て人:04/11/23 22:41:34 ID:F3TQ/u18
>「大地の婆」(出口汪著 水王舎)

さぞ論理に貫かれた伝記でしょうねw
大原則と解法公式で読み解くなおい(?)さま伝記。

102 :名無しさん@3周年:04/11/23 23:50:47 ID:QqcfhrUL
>>98 :山羊禿T田 :04/11/23 22:10:11 ID:XP1jndBZ
>誰も別人だなんて言い張ってない罠↑

ヤパーリ禿Tだった
おまいさん、前スレではお年寄りの
女性信者か関係者も罵ってたね
かわいそうに

103 :山羊禿T田:04/11/24 07:30:28 ID:hfQTgvlv
カルト信者を罵って何が悪い?

104 :山羊禿T田:04/11/24 07:36:20 ID:hfQTgvlv
お年寄りの女性信者か関係者も罵ったのではなく
ウラナイ狂の本部を罵ったんじゃないか歪な!
事実をねじ曲げちゃイカン罠。


105 :山羊禿T田:04/11/24 07:41:49 ID:hfQTgvlv
カルト狂信者はしっかり罵って目を醒まさせてやらんといかん歪。


106 :現行スレダイジェスト:04/11/24 20:44:01 ID:3Chnhwpc
宗教弾圧大本事件とはなんだったのか? http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1087718729/832-

832 :日本@名無史さん :04/11/13 21:34:12
王仁三郎の電波をひたすら誤魔化そうとする馬鹿信者必死だな


846 :日本@名無史さん :04/11/14 07:24:50
   信者さんもそうでない人もおられるようですが。
   ここの狂犬はあんまり相手しない方がいいですよ。このスレ自体原○かぶれのアンチの立てた
板汚しスレですから。ずっとロムってますが、そいつは何一つ根拠も文献も評価も歴史的分析も
なしにひたすら一言レスで暴言を繰り返しているだけですねw
   大体大本などと言う今や少数勢力に転落した、細々とやってるところを、なにをトチ狂って攻撃して
いるんだか、まあそれを飯のタネにするさもしい原○にかぶれるぐらいですから、某巨大教団の事
は放置というせこさ丸出しで、知能程度もわかろうというものですが。
   まあこう書くとどうせ「信者が」とわめくんでしょう。そこまで読めるのが笑えるw 大本信者なんて
広い世間に何人いるんだつうの。某巨大教団なら石投げればあたるほどいますがw
 とにかくこんな原○もどきの糞スレはさっさと沈めてください。歴史の本も読めないも狂犬馬鹿は、
板の面汚しです。


849 :日本@名無史さん :04/11/14 08:17:44
>>846申し訳ありませんが、このスレは大本本部信者が宣伝用に立てたもので、
当人は2chから遁走してしまっています。
ここにいる大本スレ住人はそれとは別人で、単にファビョの誹謗中傷を放っておけないから、
仕方なく投稿しているだけですよ。
彼が誹謗中傷を止めるならば、このスレも自然に沈んでいくでしょう。

107 :現行スレダイジェスト(続き):04/11/24 20:49:24 ID:3Chnhwpc

856 :849 :04/11/14 18:31:38
これも漏れの個人的なスタンスですが、
このスレでは某氏の根拠の無い誹謗中傷を質すこと以外は、
あまり書き込む必要を感じません。
王仁三郎の考え全てについて、何もここで説得して回る必要は無いでしょう。

857 :日本@名無史さん :04/11/14 20:23:45
※※ カルトの見分け方 ※※

1.真理はその組織に占有されており、その組織を通してのみ知ることができると主張する
2.組織を通して与えられた情報や考え方に対しては、疑ってはならない
3.自分の頭で考えることをしないように指導する
4.世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ
5.白黒を常にはっきりさせる傾向が強い
6.外部情報に対して強い警戒感を与え、信者の情報経路に様々な制限を加える
7.信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある
8.組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる
9.家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている
10.社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする
11.外部に対して正体を隠す傾向がある
12.生活が細部にわたって規定される
13.組織が信者の生活のすべてになっている
14.共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている
15.組織からの離脱について極度の恐怖心を与える

108 :現行スレダイジェスト(続き):04/11/24 20:54:29 ID:3Chnhwpc

861 :日本@名無しさん :04/11/15 02:17:14
つうかここの馬鹿に何を説教しても無駄だろw

宗教とか以前に、まともに生活してもないような奴だから、エネルギー投下しても
消耗するだけだよ。

862 :日本@名無史さん :04/11/15 03:40:04
王仁三郎の無知による放言を正当化したい奴、必死だな


879 :日本@名無史さん :04/11/16 02:37:14
※※ このスレに書き込んでいる大本狂信者の特徴 ※※
  1、インプットされた教義を否定されると、脊髄反射的に反論するというパターンを繰り返している。
  2、条件反射的に書き込むために、非論理的で感情的なレスがひときわ目立つ。
  3、そのため彼らの主張には論理的な整合性がなく、その場しのぎ的な屁理屈になっている。
  4、信者達の書き込みには、それぞれの主張に多少の食い違いがあるが、彼らはそれを気にしていない。
  5、つまり教義をインプットされた仲間同士であれば友好的であるが、それ以外の者は敵である。
  6、洗脳されて出来上がってる者が2〜3人で大本教のカルト色を全面に押し出してる。
  7、ムーの熱心な読者である。(八幡書店の武田崇元が編集に関与)
  ※※ 彼らの正体についての推測 ※※
  今までのやり取りから見て、八幡書店、愛善苑、仲村光等裏神業屋に関わりを持つ大本教狂信者であろうと推測する。
大本本部、大本信徒連合の実際の入信者ではない可能性が大きい。

109 :太田:04/11/25 18:44:58 ID:d5J/Wr24
瑞霊神を信奉せよ。アホどもよ。

110 :スレ立て人:04/11/25 22:45:41 ID:C6E/ViB+
久々の登場だと思ったら「アホども」ですか。
まぁ私に関して言えば、現状「アホ」ですね。反論できない…

「瑞霊神を信奉せよ」というのは、具体的にどういうことか分かりませんけれども、
最近よく「こんなとき喜三やんならどうするだろう?」と考えます。

111 :名無しさん@3周年 :04/11/26 07:04:12 ID:rnAohUp5
208 :寿夫 :03/11/16 23:35
因縁無き御魂よ瑞霊神への信奉を誓うだけで、御魂が向上することもあると伝えておく。

112 :アホども:04/11/26 21:32:43 ID:ZA6DJGUb
あい
瑞霊神を信奉ひまふ。

ひかひ
太田センセも
もっと時候の挨拶とか近況報告等といった
気配りをなさらぬと
信者も増えませぬ歪な。

113 :名無しさん@3周年:04/11/26 23:46:03 ID:6F0vxK1K
大本信徒の平均所得は日本の平均以下が多いとか。
つまり大本はんは、ジリ貧の寄せ集めかいな。

114 :名無しさん@3周年:04/11/27 17:36:59 ID:M/Q0ub1v
>>110

聖師が御在命の時ですら、大本人でありながら、その「正体」を見分けられなかった
人が多かったのですから、聖師の書かれたものを読んで、それを信じ、聖師に従おう
と決心する人々は、本当の意味で「盲亀の浮木」とも言うべき恩寵に恵まれています。

ここでもやたらと「瑞霊神」を連発する人が居りますが、「目に見えない無相の神」
を頭に思い描いているうちは、神名を鞍替えしただけで、全く意味がありません。
出口王仁三郎というひとりの人間の人格、生き様を通じて、主神への服従を誓えるか
どうかが重要なことだと思います。ここでは細かく根拠を書きませんが、人間が主神
とコンタクトできる唯一の手段として、出口王仁三郎がこの世に遣わされたのです。
だから、「喜三やんならどうするだろうか」という問いかけは、「主神はどのような
行動をよしとされるか」と同じ意味を持つので、形ばかりの祭祀にかまけることの
何万倍も意味があることだと思います。

いくら霊界物語を拝読しようと、また「瑞霊神」を祀ろうとも、実生活の行動を通じて
主神に奉仕しようという心がけがなければ、全く意味がありませんし、平気で他人を
アホども呼ばわりするような人間性の穢れが清められることもありません。

115 :太田:04/11/27 20:39:32 ID:S4y7OXRe
なるほど。それでは!

瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍坐世

116 :太田:04/11/27 20:42:54 ID:S4y7OXRe
今、天地の弾ける音を聞け死んだ神への信心ならんぞよかいな。
瑞霊神を信奉せよ。

117 :名無しさん@3周年:04/11/27 20:54:07 ID:S4y7OXRe
>>114
貴殿の言われる人間性とは何で不ふか、納豆食べてたわいな。

118 :名無しさん@3周年:04/11/28 16:12:26 ID:WpDH/gGF
>>114
お主 無門の門扉を開けたな。

119 :名無しさん@3周年:04/11/28 16:13:56 ID:WpDH/gGF
新月に影見る人のうたげかな

120 :名無しさん@3周年:04/11/28 20:20:34 ID:g1PffeS4
>>144
貴殿の意見には具体性がありませんです。


121 :名無しさん@3周年:04/11/28 21:01:55 ID:N7e6L+PF
>>114
>形ばかりの祭祀にかまけることの何万倍も意味があることだと思います。

どこから何万倍という数字が出てきたのかわからないが、
貴公は祭祀というものを軽く見過ぎではないかな?
貴公の言い方を借りれば徹底せず体現できない教理を
振りかざすのは、真剣な祭祀の何万分の一の価値も無い
事ですぞ。

122 :名無しさん@3周年:04/11/29 00:27:51 ID:hBBS7vLx
大本信者さんは暗い顔をした人が多いのはどうしてですか。

123 :スレ立て人:04/11/29 08:59:51 ID:YvKrJ/VW
>>114
レスありがとうございます。
私は無所属の王仁ファンで、正直申し上げて信仰心と呼べるものは、
持っていないと思います。
人間「出口王仁三郎」に惹かれて、個人的に読書をしているだけなので、
「主神はどのような行動をよしとされるか」
と考えることにどんな意義があるのかは、よく理解できません。
立場に違いはあると思いますが、今後も御教示ください。

124 :スレ立て人:04/11/29 09:12:18 ID:YvKrJ/VW
>>121
私は無所属ですので、祭祀のことは全く未知の領域なのですが、
114さんの
>形ばかりの祭祀にかまけることの何万倍も意味があることだと思います。
という部分は「形ばかりの」に重点があり、
とくに祭祀を軽視したものではないと思いますが…

王仁三郎自身は「本教創世記」(みいづ舎刊P132より引用)の中で、このように書いていますね。

「幽斎式は、前記のごとく、霊を以って霊に対するのであるから、顕斎は不必要かといえば、
 決して不必要ではない。幽斎にして顕斎ならざるも非なり。顕斎にして幽斎ならざるもまた非なり。
 一方にのみ偏するは必ずしも真理ではないのである。」

125 :スレ立て人:04/11/29 09:18:22 ID:iR+C4cuC
>>109の太田さんの「アホども」ですが、偶然だと思いますが、
私は個人的に思い当たる点がありましたので、
「お気付け」だと解釈して、ありがたく拝聴しておきます。

♪ただ何事も人の世は 直日に見直せ聞直せ 身の過は宣り直せ♪

126 :名無しさん@3周年:04/11/29 11:07:13 ID:SfdHUQHH
>>124
同意
霊界には二大境域があり、人はいずれかに属する。
人の性向はこれに影響される。趣味、嗜好も順ず。

127 :114:04/11/29 11:50:39 ID:nNdHxrqt
形ばかりの祭祀に意味がないのは、

「祈りの形式」よりも「祈りの内容」が重要
「何を捧げるか」よりも「どういう心で捧げるか」の方が重要

ということです。天津祝詞ですら、我欲をもって唱えれば、かえって世の中を
汚すとは、霊界物語第1巻にも出てきます。
また、祈る対象が「主神」であるならば、どんな捧げものも元々「主神」の所有物
で、「私の所有物を捧げる」と考えること自体が冒涜になります。捧げられるもの
は、「真心」しかありません。

128 :114:04/11/29 11:54:04 ID:nNdHxrqt
出口王仁三郎の生き様を貫くこととは、2回の大本事件を初めとして、「主神」信仰
を貫くために命を惜しまないということです。「主神」の権威や恩寵を取り込んで、
自分が高められるためではなく、自らを「主神」の卑僕に貶めるということです。

開祖派の幹部達が大本事件の直後に教団を去ったのは、国常立大神の権威に取り入ろう
という下心で信心していたからです。人間は、うわべの見かけに弱い。だから、頭の中
で想像する神は、まるで究極の独裁者のような権力のイメージです。そのイメージを
うまく利用したのが戦前の現人神信仰でした。

世の中には信仰する人が多いが、自分を低めるために信仰する人はほとんど居りませんね。
それこそが「改心」のほんとうの意味だと思うのですが。

129 :名無しさん@3周年:04/11/30 01:34:03 ID:UMzeQzzz
主神と人間は親子関係なのに

>自分を低めるために信仰する
>自らを「主神」の卑僕に貶めるということです

と人は罪の子、奴隷的な考えを持っていると

122 :名無しさん@3周年 :04/11/29 00:27:51 ID:hBBS7vLx
大本信者さんは暗い顔をした人が多いのはどうしてですか。

というように根暗と突っ込まれまつ

130 :114:04/11/30 08:28:00 ID:8S9L/Niy
>>129

改心後には、勇んで神の道を悠々と歩むネアカな日々が待っているでしょう。
しかし、一度は「自分は罪の子である」というネクラな洞穴を抜けてこないと
いけないと思います。なぜかと言うと、瑞霊の働きで最も重要なのは「罪の
あがない」で、罪の自覚を持たない人には意味がないからです。病院へ行くのは
病人に限られているのと同様に、瑞霊の救済を受けるもは「罪人」に限られます。
自分の罪の認識こそが、天国の入り口です。霊界物語の第72巻第7章で、照国別は、
日頃から悪いことをせず、三五教の神様をちゃんと礼拝している照公よりも、
極悪非道を尽くした挙句改心(すぐに改悪してしまうが)した玄真坊の方が
信仰が進んで「すでに天国へ一歩を踏み入れている」と言っています。

131 :名無しさん@3周年:04/11/30 19:41:25 ID:UMzeQzzz
>130
改心には自分の罪の認識が必要なことは既出でつ

漏れが言ってるのは

>自分を低めるために信仰する
>自らを「主神」の卑僕に貶めるということです

と卑屈になる必要はないという事

子供が親に対して謝ったり感謝したりするのと、
奴隷が主人の顔色を伺っているのでは意味合いが違うがな

132 :スレ立て人:04/11/30 20:00:52 ID:MoE4R2S6
【大本三大学則】
一、天地の真象を観察して真神の体を思考すべし
一、万有の運化の毫差(ごうさ)なきを視て真神の力を思考すべし
一、活物の心性を覚悟して真神の霊魂を思考すべし

133 :スレ立て人:04/11/30 20:01:49 ID:MoE4R2S6
宇宙が主神の顕現であるならば、人間は自然に生かされていますし、
自然法則の支配から逃れることはできません。
いくら科学が進歩しても、そこから一歩も出ることはできない。
その意味では、人間は生まれながらに
>「主神」の所有物
ですね。

言葉使いの問題だと思いますが、
わざわざ滅入るような言葉を選ぶ必要は無いような気がします。
出口和明さんの本からの孫引きですが、王仁さんの歌を一首。

 世人みな罪の子なりとをしえたる教うべなひて魂を弱らす


134 :114:04/11/30 21:32:20 ID:NdNd9uFO
>>131,>>133

言葉のニュアンスの問題というより、「罪の子」の意味することが重要だと
思います。「世人みな」の和歌にある「罪の子」には、キリスト教で言う
「原罪」を暗に指しているからです。「原罪」はアダムが犯した罪が遺伝した
もので、「人間はこの世に生まれながらにして罪を背負っている」という
理不尽な罪のお仕着せが「原罪」です。罪を自覚しないのに「すでに罪を
犯している」というのだから「世人みな」というわけです。

キリストのとりなしがなければ、天の父の怒りに触れて滅びてしまうのが
人間の運命だとすれば、これほど「魂を弱らす」教えはないでしょう。

135 :114:04/11/30 21:35:57 ID:NdNd9uFO
「主神の卑僕」というのが不快ならば、「主神の愛人」でもよろしいですよ。
どんな人でも、愛人のためにならどんな命令だって喜んで従う。外から見れば、
「卑僕」と変わりありませんし、「あなたは主神の卑僕だね」と言われても、
嫌がるどころかかえって喜ぶでしょう。

136 :名無しさん@3周年:04/11/30 23:59:33 ID:UMzeQzzz
>135
全く意味不明のたとえでつね
愛人?
どんな命令だって喜んで従う?

137 :名無しさん@3周年:04/12/01 00:02:17 ID:R/5LbWud
 人は神の子、神の宮:基督教の原罪意識と大本教義は明確に違う。相違点については物語60巻「三美歌」参照。

 世界の落武者が現れて来るぞよ:隠退の国祖(創造主神)の眷属が出生してきているのだから暗いのもとーぜん。
                ウラナイ狂の本部おほもとはカルトだから、別の意味で暗い。


 

138 :名無しさん@3周年:04/12/01 05:54:12 ID:aux6TA65
 若い人で「われわれは神の奴隷にはならん」(笑)と、神(真理)に仕えることを
奴隷とこう考える。神の僕(しもべ)という言葉が気にいらないらしい。それでいて
僕(ぼく)、僕って言いながら、僕(しもべ)と言われると怒り出す。(笑)
  『霊界物語資料編』に掲載されている座談会の木庭次守氏の発言。


139 :異教徒:04/12/01 06:13:04 ID:/w+FkOLt
しもべ=僕、僕は謙譲語で、自分のことを示す言葉。
神の僕、この「の」が、主格を表すとすれば、「神である僕」なのですが、この「の」は、「・・のもの」と所有を表す意味の用法だから、
「神の僕」という言葉に対して、若者が気に入らないのは、「の」の意味にこめられた所有のという感覚だと思います。
神の僕(かみのしもべ)が、神である僕、という意味なら反発されないでしょう。
支配意識、所有意識は、人間性の否定につながると思います。
反発必至です。


140 :異教徒:04/12/01 06:23:25 ID:/w+FkOLt
>>135
>「主神の卑僕」というのが不快ならば、
>「主神の愛人」でもよろしいですよ。
>どんな人でも、愛人のためにならどんな命令だって喜んで従う。
>
これも、「愛人の為に従う」という言葉は、「愛」の為に従うの誤解だと思います。
「愛があるから命令に従わない」と、いう愛も、愛にはあります。
「主神の卑僕」という言葉に、「卑しい」という文字があることに、神の子である人間への侮辱があります。
マゾヒズムならともかく、平常の場合には、そうした主神の感性を信じなくなって当然だと思います。
人間はまず理性的に判断します。
その判断を停止しない限り、自分を卑しいと呼んだり、愛の為にどんな命令をも従うなどとは、なれません。

141 :名無しさん@3周年:04/12/01 08:02:39 ID:fgSxW56D
>>140 :異教徒 :04/12/01 06:23:25 ID:/w+FkOLt
「愛人の為に従う」という言葉は、「愛」の為に従うの誤解だと思います。

 そんな一方的に決め付けられてもねぇ。

142 :名無しさん@3周年:04/12/01 20:03:39 ID:csP1DB7+

 八萬書店屋はん

「リングの女王神取忍華麗なる責めテクニック ドッキリで紅タンも特別出演」のDVD
1本おながいしまつ。


143 :太田:04/12/02 00:31:44 ID:wJXMyjhd
>>142=蜥蜴別

144 :名無しさん@3周年:04/12/04 17:20:58 ID:bU/aajKE
お買い上げありがとさん。>>142
今回は寝起きドッキリもありまっせ!初ドッキリに思わず紅たんの頬も紅色に
染まって超艶っぽいですえ。本部(おおもと)ファン必見!!!

あんたはんには特別に
出口汪著「出口幽体離脱の実況中継」と「システム霊界物語_自動書記篇」
を贈呈しまっせ。
さらにさらに!今ちまたで静かなブームの太田印のウエストポーチもつけときまっせ。




                すーぢゃん

145 :真光、生長の家からパクリ!?:04/12/04 18:57:26 ID:o0gHG6wJ
岡田光玉が生長の家信者だったらしいという伝見は、「教祖誕生」の中に記述があり、
<生長の家の神示>と<真光の神示>を読み合わせて見れば一目瞭然です。

七つの灯台の神示と雰囲気がソックリです。
光玉の残した「御講話集」を初めて読んだ時、エドガーケイシーやルドルフシュタイナ
―の名が出てきたのには驚きましたが、とても当時の軍人の知的レベルを超えています。 
此の辺の情報も<生長の家>から持ってきたようです。 

光玉、最後の御神示の中《くちゃくちゃ》というのは、真の道の大峰老仙という神霊の語
り口調です。その事実は宗教法人真の道刊行の「真の道神示」を参照すれば歴然です。

前にも指摘しましたが、真光の「御聖言」は真の道の<大峰老仙>という神霊の神示の口調
を<改竄>したものであるという証拠です。(「御聖言」の文語調の部分は生長の家の神示の
口調に由来しています。 これもBOOKOFFの100円コーナーで「生命の実相」を参照して貰
えれば一目瞭然です。)

光玉と警手は、山梨県大月の出身とか、(戦争中知り合ったという話)実は昭和二十七、八年頃、
甲府市に<真の道宗像道場>という場が開かれていました。甲府市に真の道宗像道場は、昭和
三十年の教団分裂後に八幡博堂側についていました。 大月と甲府は近いですなあ。



146 :名無しさん@3周年 :04/12/04 20:27:22 ID:zxxO8khR
>>144

七福神も避けて通ると恐れられた、福除けのお守り
「太田印のウエストポーチ」
ありがとさん。

147 :太田:04/12/04 23:54:29 ID:zAWtrwv4
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍坐世

148 :名無しさん@3周年:04/12/05 22:49:32 ID:JizmZsr/
瑞霊神を信奉して「霊界物語」を拝読せよ。

149 :太田:04/12/06 00:26:13 ID:dudD64l7
はい、そうしまふ。

150 :太田:04/12/06 00:28:10 ID:dudD64l7
はい、そうしまふ。わいな。

151 :スレ立て人:04/12/06 10:02:21 ID:CGHZhx8n
私が大本スレを読み始めて、特に興味深かった過去スレを【過去スレ・ダイジェスト】としてまとめてみました。
>>74 大本の信者の方
>>75 大本の信者の方2001
>>76 大本の信者の方(2002)
>>77 大本の信者の方4

>>84 出口王仁三郎の霊界物語
>>87 出口王仁三郎の霊界物語part2
中でも個人的に特にお勧めなのは、>>76 >>84です。
また、大本の本スレは>>77以降も5,6,7,8(現行)と継続していますが、
5〜7はhtml化されておらず、誰でも読める状態ではありませんので、ダイジェストは控えます。

152 :スレ立て人:04/12/06 10:33:19 ID:CGHZhx8n
個人的に興味深かったスレについては、>>151のようにまとめましたが、
過去ログ倉庫を調べると、他にも多数の大本スレがあったようです。

http://life.2ch.net/psy/kako/1040/10404/1040425727.html真実を語り合おう〜全ての障壁を越えて〜
http://life.2ch.net/psy/kako/1038/10389/1038981565.html人類最高の男出口王仁三郎を語ろう
http://mentai.2ch.net/psy/kako/961/961454213.html おおもと教の
http://mentai.2ch.net/psy/kako/961/961801582.html でぐち おにさぶろう
http://mentai.2ch.net/psy/kako/963/963927332.html 大本教とは
http://mentai.2ch.net/psy/kako/967/967187302.html 大本教について
http://mentai.2ch.net/psy/kako/967/967930692.html 出口王仁三郎
http://mentai.2ch.net/psy/kako/972/972276050.html 大本教三派の違い
http://mentai.2ch.net/psy/kako/977/977413608.html 出口王仁三郎の焼き物についての感想
http://mentai.2ch.net/psy/kako/977/977901727.html 出口王仁三郎、神の権威を犯したり
http://mentai.2ch.net/psy/kako/980/980353082.html 深見東州を大本教や救世教はどう思ってるの?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/987/987945611.html 大本教ってどんな宗教なの
http://mentai.2ch.net/psy/kako/987/987973573.html 私が感じた大本教と聖師様について。
http://life.2ch.net/psy/kako/1027/10277/1027777457.html【和合】大本三派大集合!【合体】
http://life.2ch.net/psy/kako/1030/10302/1030283829.html大本三派の信者の方
【オカルト板】
http://curry.2ch.net/occult/kako/1006/10066/1006676539.html____出口王仁三郎____

他にもありそうです。

153 :スレ立て人:04/12/06 10:46:53 ID:CGHZhx8n
その他、大本スレではありませんが、大本や出口王仁三郎についての話題が出ているスレや、
少し関係のありそうなスレです。内容についてはそれぞれよく吟味してください。

http://life.2ch.net/psy/kako/1041/10411/1041142262.html古神道の話
http://life.2ch.net/psy/kako/1020/10200/1020069455.html★★新興宗教の巨大建築★★
http://mentai.2ch.net/psy/kako/1003/10037/1003730641.html武道と宗教について
http://life.2ch.net/psy/kako/1010/10102/1010260724.html日本宗教史上最強の天才は誰だ?
http://life.2ch.net/psy/kako/1016/10165/1016539404.html国常立大神とスサノオノ大神はどう違うの?
http://life.2ch.net/psy/kako/1041/10413/1041325147.html丑寅金神
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10217/1021743501.html神界、霊界はどのようになっているの
http://life.2ch.net/psy/kako/1023/10232/1023282529.htmlみろく神業って何?ヤヴァイの?
http://mentai.2ch.net/psy/kako/998/998830100.htmlバハーイー教について教えて
http://life.2ch.net/psy/kako/1000/10008/1000886093.html★日月神示は666崇拝者の聖典である★
http://life.2ch.net/psy/kako/1022/10224/1022441959.html日月神示・火水伝文
http://life.2ch.net/psy/kako/1022/10221/1022174206.html★★★日月神示★★★
http://life.2ch.net/psy/kako/1021/10211/1021107925.html【踊る】天照皇大神宮教ってどーよ?【サヨたん】

154 :スレ立て人:04/12/06 10:53:38 ID:CGHZhx8n
ついでに書いておきますと、私のやっているダイジェストは、過去スレのみです。

155 :太田:04/12/06 21:40:18 ID:UUNfj8k4
机上の過去スレは問題にならん。

156 :スレ立て人:04/12/06 22:40:08 ID:CGHZhx8n
太田さん、こんばんわ。
私がやっていることは、初心者やROMの皆さん向けだと思ってください。
以前、大本スレを読み始めたときに、内容が難しすぎて分かりにくかったんですよ。
その時「こんな解説があればいいな」と思っていたことを、
今現在試しているわけです。

157 :名無しさん@3周年:04/12/06 23:18:24 ID:QG+OUAUt
出○紅たん自身、全然苦労しとらん人間だから言う事すべてピントこないのよ。
まあ、大半の信者も同じ思いだけど口に出さないだけかも。

158 :名無しさん@3周年:04/12/07 07:56:52 ID:noXBnMIR
太田は
日月神示の解読でもしてなさい。

159 :名無しさん@3周年:04/12/07 09:27:06 ID:RpTEeXX0
>>157

人間は「苦労門」(黒門)出身でなければね。

160 :G M 小麦:04/12/07 14:43:43 ID:2wuHl7Lw
小麦   
1周年。





161 :名無しさん@3周年:04/12/07 17:47:46 ID:GaXbU8ua
出○紅たんは、北海道にある無名の薬大卒でふね。

162 :スレ立てられ人:04/12/07 19:16:03 ID:SCYPYYA0
現行関連スレ
三五教 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1057448844/l50
三穂希祐月と三穂の家 2 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071137370/l50
●●出口王仁三郎&岡田茂吉の批判的研究●● http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052225323/l50
惟神霊幸倍坐世  http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1069346523/l50

163 :名無しさん@3周年:04/12/07 19:20:37 ID:2wuHl7Lw

>なぜ二宮金次郎の銅像は小学校にあるの?

答えを教えて。

164 :スレ立てられ人:04/12/07 20:11:22 ID:SCYPYYA0
現行関連スレ
神徳談話 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1066056106/l50
瑞霊救世主 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1067194590/l50
神権発動 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1075623533/l50
瑞霊真如大聖師 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1089457228/l50


165 :スレ立て人:04/12/08 21:17:03 ID:qVTzoY4i
>>162
信者倍増スレと裏神業スレは落ちていたんですね…
いつも「お気に入り」から開いていて、気がつきませんでした。

166 :名無しさん@3周年:04/12/09 00:06:34 ID:ZcqgA4ln
大本本部も落ち目ですよ。

167 :スレ立てられ人:04/12/09 07:59:08 ID:oY/nei3/
最近は
順位が下がったから落ちるというより
いきなり
バッサリなんだ罠。

168 :名無しさん@3周年:04/12/09 18:33:46 ID:rWTsk3LM
板移転があったのれ、上げておきましょう賄な!

169 :スレ立て人:04/12/11 17:21:06 ID:HtJc2PC/
>>168
板移転でしたか。またしばらく気付かずに過ごす所でした。
お知らせありがとうございます。

ところで、最近みいづ舎が活発に新刊を刊行していますね。
http://www12.ocn.ne.jp/~miidusya/second/book/book1.htm#new
昨年の「本教創世記」から、今年の「瑞言集」と今回の「古事記 言霊解」
「本教創世記」は購入して、入門書としても非常にいいと思ったのですが、
「瑞言集」「古事記 言霊解」は、まだ実物を見ていません。

「瑞言集」は王仁三郎の様々な発言を新編集でまとめたもの
「古事記 言霊解」は「霊界物語」や「出口王仁三郎全集」収録の「言霊解」を独立させたもの
と考えていいのでしょうか?

170 :厳霊舎@本鵠沼駅から明後日の方へ徒歩5分:04/12/11 20:43:30 ID:iE34R+/4
住人の皆はん、ボーナスは出まひたかな?
人気の太田グッズを満載した歳末大売り出しでっせ。

@「平成の六禍人」DVD・VHSビデオ 1万円
 貧乏神・疫病神・変質者・痴漢・詐欺師・テロリストに扮装した太田聖師が繰り広げる
ハチャメチャの大興奮シーンの連続。メイキング・ドッキリのシーンもふんだんに挿入。

A「太田入蒙記」 A5版 4千円
 出口王仁三郎入蒙80周年を記念して太田聖師がロシア連邦ブリヤートモンゴル共和国を
訪問した旅行記。ハプニング続出の珍道中、ラストシーンの強制送還が涙と感動を呼ばずにいられない。

B「太田印のウェストポーチ」 5千円
 おなじみの人気グッズでつが、安産のお守りとして密かに人気沸騰中。

C「太田印の杵」 7千円
 新年の鏡餅の餅つきはこれで決まり。モマイラもちつけ。

 

171 :スレ立て人:04/12/11 23:18:06 ID:HtJc2PC/
グーグルのキャッシュで、「大本5」が一部拾えたので貼っておきます。
未読の皆さんはどうぞ。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:DVa3lSTTIGIJ:etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1046867563/401-500+%E5%A4%A7%E6%9C%AC%EF%BC%95+%EF%BC%92%EF%BD%83%EF%BD%88+%E5%87%BA%E5%8F%A3%E7%8E%8B%E4%BB%81%E4%B8%89%E9%83%8E&hl=ja
http://www.google.co.jp/search?q=cache:UZoVAG6DIGIJ:etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1046867563/801-900+%E5%A4%A7%E6%9C%AC%EF%BC%95+%EF%BC%92%EF%BD%83%EF%BD%88+%E5%87%BA%E5%8F%A3%E7%8E%8B%E4%BB%81%E4%B8%89%E9%83%8E&hl=ja

172 :名無しさん@3周年:04/12/11 23:35:15 ID:GoqBQa1M
>>170
紅おしゃれポーチととろろ汁が抜けとるわいな。


           すーぢゃん

173 :スレ立て人:04/12/15 21:58:26 ID:FKkC/xme
>>169自己レス。あまり人が来ない…

大型書店に行く機会があったのでチェックしてみると、
みいづ舎「古事記 言霊解」は、やはり霊界物語の「言霊解」を収録したものでした。
・黄泉比良坂之段  ・禊身之段  ・大気津姫之段
・三柱の貴の御子之段  ・子生の誓之段  ・天の岩戸之段
・大蛇退治之段
内容的には「出口王仁三郎全集 第五巻」にまとめて収録済みのものですが、
復刻ではなく新編集なので読み易いのがポイント。
「全集五巻」に入っていたその他の「言霊解」や「随筆・其他」は収録されていませんでしたが、
巻末の編集者氏による、穴太に残る稗田阿礼伝承の聞き書きなど、興味深い内容でした。

「瑞言集」の方は、いわゆる「吉岡発言」が収録されていることと、
口絵で王仁三郎扮する七福神の写真が全て収録されていることが、
個人的にはポイントでした。

二冊ともまだ購入はしていませんが、
実物を見て、気付いたところをまとめてみました。

174 :名無しさん@3周年:04/12/16 04:01:56 ID:Co1GVmNH
>なんか中国でGM稲の商業生産が始まるらしいですけど
>黄砂に乗って花粉が飛んできて日本の稲が全滅なんてことにはならないんでしょうかねえ?




175 :半地下の靴屋のマルチン:04/12/16 04:13:57 ID:zqGb3+qn

都合の悪い時だけ親(神様の)の性にする、アメリカとニ本の足のこどもは

 わがままだから、余り好きになれません。みんなにクリスマスプレゼントで

 一人子与えましたが、喜んでくれましたか・・・?。私がプレゼントしたかったのは

 あなた方の”幸福感”を取り戻す事だったのです。 もっともっと賢くなりたい

 もっともっと勉強。 もっともっと裕福にってどんどん身勝手に強者の論理に振り回されて、

 もともとプレゼントしていた”人間らしさ”を捨て逝くのを見てて悲しくなってついつい、

 そのひとつひとつの命を助けるための、究極のプレゼント”友なるジーザス”気に入って

 くれてたら、スゴク嬉しいのだが・・・・・。 みんなも”賢者の贈り物”のお話の様な

 バカみたいな話だけど、心のぐっと来る”シアワセナ愛のクリスマス”に成るとイイね。

176 :高橋:04/12/16 04:49:04 ID:QNJxgVjI
来年度の新規会員を募集します。(マジで!)
とりあえずは太田会長と○岡の大地主(当会のスポンサー)の面接をパスすれば入会できます。


177 :高橋:04/12/16 04:51:09 ID:QNJxgVjI
真の女子が知れたなら、もう大本も駄目だろう。聖師様の予言は本当でしたね。

178 :高橋:04/12/16 04:54:00 ID:QNJxgVjI
追伸
    最近太田グッズの勝手な商品化をすすめている輩がいるようですが
    当会とは関係ありまへんので、御注意してね!

179 :名無しさん@3周年:04/12/16 05:22:59 ID:9djfONQb
二年〜三年の間、熱心に信仰しても、状態が良くならないような宗教なら、さっさと見切りをつけるべきです。
そこには大した神霊は降りていないはずです。

180 :厳名無しさん@3周年:04/12/16 07:25:27 ID:XvqujyXo
高橋君
久しぶりだな。
太田は何時から会長になったんらね?

181 :名無しさん@3周年:04/12/16 07:55:53 ID:XvqujyXo
太田とは
関わり合いになりたくないが、
その
「亀岡の大地主」さまとは
是非お近づきになりたいもんだ罠。


182 :スレ立て人:04/12/16 10:27:03 ID:hMsXBt/D
>>176
>○岡の大地主

…ネタかどうか微妙なんですが。
○岡が亀岡なら、とーぜん本部の人や愛善苑の人とも面識がありそうですが…

183 :厳霊舎@本鵠沼駅から明後日の方へ徒歩5分 :04/12/16 20:17:34 ID:Q08mSquR
>>178

 当舎は
 商品の企画・立案・製造・販売について
 太田聖師と極秘のライセンス契約に基づいて
 稼動してまつので
 高橋君が知らぬのも無理は無いのだ賄な。

184 :太田:04/12/16 23:35:25 ID:cTzaaR5s
私も、そんな契約は知りませんです。

185 :太田:04/12/16 23:45:52 ID:cTzaaR5s
地主さんは、出口京○○さんとは学生時代の先輩後輩の間柄。

186 :太田:04/12/16 23:52:34 ID:cTzaaR5s
ちなみに本部関係者は愛善宛のことを「たんば路」のやつら、信徒連合会のことを
綾部の松食いグループと呼んでおるそうな。

187 :太田:04/12/17 05:49:19 ID:wodkG2FR
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍坐世

188 :太田:04/12/17 06:02:20 ID:wodkG2FR
当会では会員を募集しております。入会希望者は、ご連絡下さい。
私はこれから正月にかけて禊の行に入りますから、当分は書き込みできません。

189 :厳霊舎@本鵠沼駅から明後日の方へ徒歩5分:04/12/17 07:59:53 ID:+FCZGW8x
>>184

 ウチの霊媒ちゃんが
 太田の生霊を召喚して契約しるのれ
 本人が知らないのも無理は無い罠。

190 :名無しさん@3周年:04/12/17 08:02:50 ID:+FCZGW8x
>>188

 禊の行などと
 けち臭いことを仰らずに
 思い切って即身成仏なさってくれると
 世の中のためになりまつぞや。


191 :名無しさん@3周年:04/12/17 20:57:40 ID:gFO18a/H
大本に遊びに来ませんか? http://www2u.biglobe.ne.jp/~kita-o/religon/547688474719511.html

192 :名無しさん@3周年:04/12/17 21:54:23 ID:5o9vD1SR
5月と言えば、本部信者はんがあちこちで盛んにスレ立てしていた時期だね。
他にもまだあるんだろうなあ。

193 :名無しさん@3周年:04/12/19 10:13:41 ID:m22ivUP2
↓見つけた

大本
http://shizu.0000.jp/read.php/cult/1084300416/l50
大本系教団は大本をどう思ってる
http://shizu.0000.jp/read.php/cult/1085936117/l50

194 :名無しさん@3周年:04/12/21 22:21:41 ID:EtSaPy+C
                 _    ∧_,,  
.                ( ・д・) / ・ _')  
              _( ,>ヽ>⊃━/ ̄    
           ノ.ヘ( |9 |ゝ>||  _丿  皇道大本あげ。
           ~^ />、ヽ、 ̄//ヾ\      
.            /ノ  ヽゝ/ノ  ヽゝ   
           

195 :スレ立て人:04/12/21 23:04:37 ID:n/rDO1Rm
最近、斎門志道さんのサイトが評判ですね。

196 :スレ立て人:04/12/23 22:12:15 ID:8l04ZChg
今、>>47でも紹介してある「出口なお」安丸良夫(朝日選書)を読んでいます。
信徒ではない宗教学者の著書と言うことで、信仰者とは別の視点が興味深い本です。
私は無所属の王仁ファンで信仰者ではありませんが、
面白いところもありますし、違和感のあるところもあります。
面白かったところを引用してみます。(P132-133より)
-------------------------------------------------
 艮の金神=なおは、正しいといえば絶対的に正しく、誰からも非難されるようなところはすこしもないといえる。
しかし、絶対的な正しさが、そうした正しさでありえぬ他の多くの神々や人間にも一方的で性急に要求されるとき、
それは非常な無理難題に転化してしまうだろう。絶対的な正しさを絶対的な正しさゆえに一方的に要求する神は、
思い上がっている神であって愛の神ではない、ともいえようか。他の神や人間に改心を求め善悪を判定する立場
のものは、改心や罰によって苦しむものよりもいっそう大きな苦しみをあらかじめ味わうことで、自分の正しさの
贖いをしなければならない。艮の金神が三千年のあいだすさまじい苦難をかさね、なおという「世界に外に無い
苦労」をした人間に憑依したのは、こうした苦難を媒介として、単純な絶対的な正しさの神から、きびしいが
愛にみちた救済神に生まれかわるためである。(以下略)
-----------------------------------------
異論もあろうかと思いますが、一つの興味深いものの見方として、引用してみました。

197 :名無しさん@3周年:04/12/23 22:17:12 ID:dADZvQgD
艮の金神様は未だに正体を御明かしにならないのですか?

198 :スレ立て人:04/12/23 22:48:07 ID:8l04ZChg


「大本神諭」及び「霊界物語」では艮の金神=国常立尊と言うことになっていますね。
「大本神諭」では「艮の金神〜とあらわれて」と、〜の部分に他の神名が入ることもありますが。

199 :名無しさん@3周年:04/12/24 00:25:39 ID:T9IL849o
WHO


 1994年に「6歳以下の子供へのフッ素洗口は強く禁止する」という新しい見解を出しています。


200 :名無しさん@3周年:04/12/24 00:38:23 ID:psadAz1M
フッ素入り歯磨きはは外国では、「使いすぎると危険」
と表示されて売られているそうです。
日本では、そんなことはないと思うのですが。
(どこで見たか忘れた)

201 :名無しさん@3周年:04/12/24 21:12:50 ID:TlX10xEB
ご要望に応え、幻の書、ついに復刊!
太田言霊学
高橋=著
定価6,400万円

十年以上まえに紅物語を初回ご予約の方のみに限定プレゼントした秘書であるが、その後、
なにがなんでも入手したいという要望がひきもきらず、先般も1冊だけ確保したのを古書に
アップしたところ数十名が申し込まれ、はずれた方のお一人は結局、他の古書店で二億円で
購入されたとの由です。実際、業者の市でこちらが一億円の札を入れても入手できなかった
こともあり、このままでは本当に欲しいお客様に必要以上の出費を強要することになりかね
ませんので、特別に増刷することにしました。申し込むべき時に申し込まずとも、金さえ出
せば手に入るというように安易に考えられても困るのですが、ここ七、八十年の会員の方は
紅物語の初回予約以降の方でありますので、やむをえないとの判断です。

太田聖師の2chの書き込みを厨結!
太田全集 全8巻 〔復刻〕
おおたぜんちゅう
★B6判/650〜700頁/超美装丁/各巻・定価(本体二銭+税)(1セット・5厘円+税) 
平成12年6月〜平成16年10月にかけて書き込みされ、まもなくdat落ちとなった。
明るい近未来へと移行する激動の日本に、太田は現代を予見し、
いったい何を訴えようとしたのか。いまそれを考察する。

             すーぢゃん@蜂慢書店

202 :スレ立て人:04/12/24 21:50:58 ID:OWUloQ/J
太田さんの「禊の行」とやらは、リアルでなんらかの行をやってるんでしょうか?

いずれにしてもネタとリアルの境目のアヤスィ、面白い人です。

203 :「禊の行」というのは隔離病棟に入院すること:04/12/25 08:51:12 ID:5NFBvpMp
「太田全厨」を567セット買いたいのれすが、
バラで買うよりセットの方が安いのはどうして?

「太田言霊学」は偽者が出回っているという噂もありまん。

204 :名無しさん@3周年:04/12/25 12:03:00 ID:/xfaXfp+
霊界物語はどこの出版の本が一番よいでしょうか。


205 :名無しさん@3周年:04/12/25 12:46:47 ID:H+ywnzku
>>196

普通の人が常識的に判断したら、そういう解釈になるでしょうね。
ところが、普通の人はすでに「価値観の逆転」を起こしているので、早い話が
「神ながら」は不自由で、「人間中心」が自由だと勘違いしている。戒律を
設けないと、利己主義が際限なく膨らんで破綻するというのも情けない話だが、
戒律で縛りをかけられて不自由になるのは御免だ、という自分勝手さを、国祖
に責任転嫁するに至っては、本末転倒としか言いようがない。

安丸氏の解釈は、股覗きして「天の橋立は逆さまだ!」と非難している、われ
われ凡夫の愚かさを代表したモノの考え方だと思う。

206 :蜥蜴別:04/12/25 14:51:50 ID:8clX5pdL
わたひは、色々な変名を使い大本信を撹乱します。
福島久子の亡霊が、そうさせるのです。

207 :蜥蜴別:04/12/25 14:52:57 ID:8clX5pdL
大本信仰、大本信者 ○

208 :高橋:04/12/25 14:56:25 ID:8clX5pdL
>>204
「霊界物語」は重点になる箇所がありますから、そこを中心に精読するのが効果的ですよ。

209 :名無しさん@3周年:04/12/25 15:19:55 ID:/xfaXfp+
>>208
どのあたりでしょうか。教えてください。


210 :太田:04/12/25 18:30:38 ID:XnH27bNw
瑞顕神を信奉すべし、「神示の世界経綸書」を拝読すべし。

211 :名無しさん@3周年:04/12/26 12:23:42 ID:Ww6pRPYW
誰か↓の言葉を翻訳してください。


>神人世の神言地。 投稿者:上中義宏  投稿日:12月22日(水)09時39分25秒

>但馬豊岡、神美(かみよし)の郷からです。先の投稿で、昭和天皇というのは、間違いでした。
>今上天皇ですねぇ。
>月から日が生まれる。月日の神が、「ン」の働きです。
>平成17年乙酉歳は、土の働きです。
>鶯鳴くよ平安京。・・・・鶯の谷(八人の口)渡りは、大本の出口王仁三郎聖師までの御用
>です、ヨハネ(世開根)の段階ですから、光が出るまでの教理・経典を中心とした信仰です。
>月日の神の働きによって、いよいよ主の御光が地上現界に顕現して、キリストの御神業時代
>の到来です。

>火と水の 大洗霊に打浄め 地上天国 樹つる時来ぬ
>火水土 三位一体の御力を 具へて出ます 五六七大神
>                    御讃歌集




212 :名無しさん@3周年:04/12/26 13:11:25 ID:c1yHwKwq
>誰か↓の言葉を翻訳してください。

妄想

213 :名無しさん@3周年:04/12/26 13:36:34 ID:ntRvb9KU
>>197
艮の金神だと出口なおの前に出現したはずだが...


214 :名無しさん@3周年:04/12/26 14:20:59 ID:x/qQrD5b
所詮いんちきだろ

215 :名無しさん@3周年:04/12/26 22:25:56 ID:NIO7FEBM
>「太田全厨」を567セット買いたいのれすが、
>バラで買うよりセットの方が安いのはどうして?
いわゆる「ドーンとサービス」ってことだわいな。太田全集は岸辺司郎先生のお墨つき
なので内容は保障しまっせ。
 「太田・高橋も知らないで古神道だとか厨房だとかいってもだめだ。いやしくも霊学
を研鑽し、自己破産しようとするなら、必ず一度は通過しなければならない鬼門である」
(岸辺司郎先生談)

>「太田言霊学」は偽者が出回っているという噂もありまん。
それほど太田聖師様が偉大ということだわいな。




216 :「太田言霊学」前書:04/12/27 19:50:49 ID:Ofn6uAs9
 
 この度、愛弟子の太田君が永年の言霊研究の成果を上梓されることになりますた。
 彼がワタシに入門してから、ワタシは殊更厳しく当たり
 古タイヤを腰に巻いて、10km先まで水汲みに逝かせたり、
 寒中裸でカキ氷の一気喰いをさせたりした試練にも耐え、
 言霊の真髄をを身を以って身に着けて、自在に活用されるようになりますた。
 これも一重にワタクシのご指導の賜物と、厚く謝礼を賜っているのだ賄な。

 by Zuiken Izumida
 

217 :名無しさん@3周年:04/12/27 22:23:42 ID:Ofn6uAs9
 
 太田・高橋も知らないで古神道たとか云う香具師はいるでしょうが、 
 太田・高橋も知らないで厨房だと云う香具師はまずいないらすぃでつ。

 岸辺司郎先生は自己破産したくて自己破産した訳じゃない罠という意見もあるようでつが・・・


218 :スレ立て人:04/12/29 22:33:29 ID:5pEeN2up
年末は忙しいですね…

>>205
どうもです。私は凡夫なので、安丸氏の>>196の解釈については「興味深いな」と思っています。
「霊界物語の掲示板」で、少し前に斎門志道さんが「国祖の罪」について書かれてましたが、
これも面白い論点だと思いました。
果たして艮の金神に罪はありやなしや…
私はまだ議論できるほどの者ではありませんので、皆さんの考え方を色々読んでみたいですね。

安丸氏は外部としてはかなり良心的な「開祖派」だと思いますよ。
朝日選書「出口なお」には、大本外の歴史観とからめた考察が多々ありますので、参考になります。
ただ、王仁三郎についての捉え方には疑問があって、その点については近々書いてみたいと思います。

219 :スレ立て人:04/12/29 22:43:23 ID:5pEeN2up
>>208
高橋さん、もし「重点になる箇所」というのが泉田瑞顕氏編の「神示の世界経綸書」であれば、
確かに泉田氏と考えを同じくする皆さんであれば重点にされればいいかと思いますが、
その部分が、誰にとっても重点かと言えば、それは違うと思いますよ。

ということで、>>209さん、私は「お気に入りの場所は自分で探したほうがいい派」です。
まだまだ通読には程遠いので、偉そうには言えないんですけど…

220 :スレ立て人:04/12/29 23:02:05 ID:5pEeN2up
>>204
>霊界物語はどこの出版の本が一番よいでしょうか。

よろしければ>>4を参照してください。
大本スレで評判がいいのは、愛善世界社の文庫版ですね。
八幡書店の電子ブック版は、検索機能が非常に便利だそうです。
先ごろ完結した模様の八幡廉価版は、
愛蔵版を小さくしただけのもので、中身には特に改良点は無かったようですね。
しかし完結していることと、紙媒体では最も安い点は評価できると思います。
ネットで読めるところもけっこうありますね。

221 :名無しさん@3周年:04/12/30 07:59:13 ID:BVKCK2Xq
 太田聖師を信奉すべし、「太田全厨」を拝読すべし。

 言霊大ヲタ大聖師
 守り給へ幸はえ給へ

 惟神霊幸倍坐世

222 :名無しさん@3周年:04/12/30 08:35:45 ID:MQm+vx6m
>>218

仮に国祖が罪を犯したとしても、結論には全く影響ないと思いますけど。
その場合には、神の経綸の中に「国祖の罪」が書き加えられるだけで、やはり
ミロクの世到来のためには不可欠な出来事であったということです。それが
三五教がうるさく言うところの「見直し聞き直し」ということではないでしょうか。

なにはえの善(よ)きも悪(あし)きも皇神(すめかみ)の世をすまします神業(みわざ)なりけり
(いろは歌(三)「な」)

223 :名無しさん@3周年:04/12/30 13:13:29 ID:EkUhqEIr
>>196
シュタイナーのキリストに対する解釈と似ているね。
ナザレのイエスが洗礼を受けた時にキリスト存在というかつて一度も地上に来た事のなかった霊的存在が入り込んだ。
当初は奇跡的な力を発揮し続けたキリスト存在も人間イエスと一体化するにつれ人間同様に苦悩や焦燥を知るようになり、力も失われてゆく。やがてそのまま磔刑にまでいたる。
そうして最高の神的無力を通過し味わったキリスト存在はそれ故に宇宙的な愛を生み出す事に成功する。
これは人類の霊的進化において地上に新しい力を働かせる為に成就する必要のある出来事だった。
そういう解釈。

224 :スレ立て人:05/01/01 08:12:29 ID:FBYCg/LF
>>223
レス、ありがとうございます。
もしよろしければ、出典・参考文献などを教えてください。
なかなか直接あたれないと思いますが、ROMの皆さんの参考までに…

キリスト教との関連では、艮の金神とルシファーの
神話の構造の類似を挙げる人もいますね。


225 :スレ立て人:05/01/01 08:13:36 ID:FBYCg/LF
新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


age

226 :名無しさん@3周年:05/01/01 12:59:08 ID:lG9zfCpH
開けましておめでとさん。

本年も珍商品リリースするので誤期待くだされ。
幻の禁書本部神諭(おほもとしんゆ)もまもなく復刻予定!
(誤予約の方には綾部産とろろ汁憑き!)


       すーぢゃん@恥萬庶甜店厨

227 :斎門志道:05/01/02 15:26:45 ID:OhKIPJKB
 仮に国祖が罪を犯したとしても、結論には全く影響ないと思いますけど>
失礼。国祖の経綸も経綸の一部だといわれるなら、話はそれで終わってしまいます。ですが、霊界物語での歴史的な国祖の
行動には注目する必要があるでしょうね。結論には全く影響ない。そうですか?天地の律法を制定した本人というのは
かなり重要だと思いますよ。わかひめぎみの尊も罪を犯しましたが、これは国祖の責任が全くないともいえないですからね。なんせ同じ家系なんですから。
国祖は神の中の大統領的な存在ですからね。その娘が天則違反、今で言う、犯罪を犯したとなると責任は免れませんから。神はなにしたっていいんだ
みたいな考えはちょっと・・・。と思いますね。

228 :斎門志道:05/01/02 15:36:11 ID:OhKIPJKB
 事実だけみればいいと思います。国祖を嫌いになる必要はありませんし、厳がどういった存在なのかみていく必要があるのでは?と問題提起したいだけです。
出口聖師は正直、開祖、二代、開祖信仰の役員信者たちにだいぶやられましたからね。何年も。これが厳の因縁かと思うと腹が立ってきますが、これも
経綸だと思えば仕方ないのかなとも思いますよ。ただ、もっと開祖が聖師の神格をさとっていたら・・・。とおもいますが。
大蛇退治の段で国祖、開祖の役目が口述されていますが、あんなふうに最初から聖師に対して協力的であったら大本は弾圧があっても
結構違った宗教団体になっていたでしょうに。王仁三郎のこれまでの苦労を考えると経綸なんだからいいんだという風に単純には思えません。


229 :名無しさん@3周年:05/01/02 15:45:24 ID:HlxnKyW/
本部(おほもと)神諭100セット誤注文おながいしまつ。

230 :名無しさん@3周年:05/01/02 21:53:13 ID:gbn502IX
>>228

>出口聖師は正直、開祖、二代、開祖信仰の役員信者たちにだいぶやられましたからね。
>何年も。これが厳の因縁かと思うと腹が立ってきますが

そこに誤解があるのでは。国常立大神は、最初から聖師こそが「ミロクの大神」である
ことを知っていたが、敢えてそれを公表しなかった。「あんなものがこんなものになる」
とか「牛糞が天下を取る」という風に暗示的にしか言っていませんが、ついに聖師の本当
の神格が明らかにされる。これを伝えた神は、国常立大神=厳霊なのですから、
結局は「厳霊と瑞霊」の神芝居だったわけです。

「厳霊と瑞霊」の関係は、「ヨハネとキリスト」になぞらえられています。ところが、
当のキリストはこう言い放っている。

「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためだ、と思ってはならない。廃止する
ためではなく、完成するためである。はっきり言っておく。すべてのことが実現し、
天地が消えうせるまで、律法の文字から一点一画も消え去ることはない。
(マタイ伝、5:17-18)

国祖に罪とががあったかどうかはともかく、国祖の定められた天地の律法は
永遠に誰もが守られるべきものだということです。

231 :名無しさん@3周年:05/01/02 22:09:01 ID:gbn502IX
それに、律法を立てた瞬間から、「善悪不二」の原理によって、弊害もまた
出てくることは避けられません。たとえば、形式だけ律法を守りさえすれば
よい、ということになれば、法の抜け穴を利用する悪人が現れる。あるいは、
律法を盾にして責任回避をする人間も現れる。安息日には一切の仕事が
禁じられているからと言って、子供が井戸に落ちたのを見殺しにするならば、
律法違反ではないものの、手放しで褒められた行為ではないでしょう。

だから、律法そのものが悪いのではなくて、運用する側の人間が悪いの
です。それに、国常立大神の「立て替え立て直し宣言」は、律法を厳格に
守らせるようにするということで、「規制緩和」とは逆方向です。現実を
見ると、とても実現しそうにない。それを実現する秘策こそが「一厘の秘密」
すなわち聖師の存在だと言うのです。だから、キリストの場合と同じく、
聖師は「(律法を)廃止するためではなく、完成するために」出現された
ことになります。

厳と瑞の対立構造ではなくて、アウフヘーベン(昇華)されていることに
注意が必要です。

232 :名無しさん@3周年:05/01/02 22:11:54 ID:W/N+cUUO
アポロン「そうかんたんに
 わたしが たおせるかな
アポロン「この イージスのたてで
 きみらのこうげきは ふせぐぞ
アポロン「わたしには ひるいなき
 まりょくが みについた
アポロン「マサムネの きれあじを
 きみらのからだで あじわうがいい!
アポロン「きたぞ きたぞ!


233 :231:05/01/02 22:20:31 ID:gbn502IX
ちょっと間違えた。アウフヘーベン(止揚)でした。

意味としては、厳と瑞の対立構造の中から、全く質的に新しいもの
(伊都能売)が生み出され、対立は消えて調和状態になることです。

234 :斎門志道:05/01/03 11:43:39 ID:dHe9U8F4
対立ですって?厳と瑞はもともと対立するような立場ではないと思いますよ。調和?すでに完全な存在である主神がいまさら生み出されるものなどありませんよ。
国祖と主神の根本からある決定的な違いを私のサイトで載せたいですね。じっくりとやっていきますので時間がかかりますけどね。ま、待っててください。

235 :231:05/01/03 13:25:54 ID:aSG5Synv
>>234

肝心のところがわかっておられないようで。
「火水の戦」が何のために必要だったのでしょうか。

236 :斎門志道:05/01/03 17:34:00 ID:dHe9U8F4
 かなり詳しく説明されてますね。第三者も聞いているでしょうから当然でしょうか。これに対してではありませんが、また、火水の戦、伊都能売に関しての私の解釈を追加掲載していきます。
「肝心なことがわかっておられないようで。」私の解釈をもう少し読み込んでからこの言葉を言っても遅くはなかったかもしれませんね。
ちなみにマタイ伝のキリストはナザレのイエスですか?それともキリストですか?どっちのことでしょうか?私のメールに直接ご連絡いただければと思います。
ありがとうございました。やはり、皆さん、人それぞれに霊界物語に対しての解釈に相違があるようで本音がきけてよかったです。はっきりいって他の拝読者の意見もききたいとおもって
いたところなのでね。ですが、残念ながら、あなたの解釈は私の解釈とは全く違います。あなたはあなたなのでこれ以上は否定しませんが、私の思うところをこれからも掲載します。
では。ありがとうございました。



237 :名無しさん@3周年:05/01/04 15:45:46 ID:YukQL1C3
神の仕組みはヒトに理解できる程度のものではありません。

ああだとか、こうだとか、こねくり回すことは止めて

ヒトはただ惟神の気持ちで毎日を生きてゆけばよいのです。


238 :日本霊性神理研究会 平郡千鳥:05/01/04 17:40:23 ID:/I5UgK9X
明けましておめでとうございます。 m(*"0"*)m

大きな地震と津波がありましたね・・・・・・・・(^^; 
更なる「ラルロの嵐」が吹きまくりそうです。
陽光子も、シッカリ手かざしをしたいものです。




239 :名無しさん@3周年:05/01/04 21:21:09 ID:tn7YgDVO
>>237

あなたは「啓示」を否定されるわけですか。
「啓示」は、言葉を使って神から人間に伝えられる。
言葉で伝えられたものは、意味を持つはずです。
なのに、その意味を人間が考える必要がないとあなたは主張する。
そういうのを「神ながら中毒」と言うのではありませんか。

240 :信者です:05/01/04 23:04:47 ID:L7HdlJ+t
おまいらなぁ〜うるせーYO(-。-)y-゜゜゜
あーだこーだと・・・基地外だろ!馬鹿か(−−〆)
こんな糞スレ立てんなよ!未信徒の馬鹿が立てたのか?


241 :スレ立て人:05/01/04 23:39:28 ID:/TZ3X1+f
>>240
おっしゃる通り未信徒の馬鹿ですが、どちらの信者の方ですか?

242 :名無しさん@3周年:05/01/04 23:43:27 ID:YukQL1C3
神のご経綸には、ヒトに理解できるようなものもありますし、
理解できないものもあります。

理解できればそれでよし。理解できなければ、その問題は
神に託せばよいのです。

ヒトがあれこれこねくり回して勝手な解釈を行うから、ヒトが
いつまでも救われないのです。

243 :斎門志道:05/01/05 11:54:58 ID:EXzs57EW
ヒトがあれこれこねくり回して勝手な解釈を行うから、ヒトがいつまでも救われないのです。>
あなたもあなたなりの解釈があるではないですか。矛盾してますね。ですが、人の解釈は人それぞれ。あれこれ考えてもいいではないですか。それはそれでいいではないですか?間違いがあってもあなたの解釈。
大事にしてください。ですが、私にも解釈があるということを覚えて頂きたい。人が救われるのは、特に私たち聖師の信奉者が救われるにはどうしたらいいのかかんがえたことがありますか?
聖師の気持ちになって考えることですよ。これが基本です。私があなたの考えがちがうなぁって思ったのはあなたの解釈の仕方が冷めたものいいだからですよ。霊界物語の解釈は冷静に考えなければなりませんが、
同時に著者の王仁三郎の気持ちを汲み取る気持ちがないとできません。テルブソンの刃であなたはなにをかんじましたか?


244 :斎門志道:05/01/05 12:03:26 ID:EXzs57EW
 テルブソンの刃は聖師の本音が隠されているのです。たった一度きりしか登場しなかったテルブソンに聖師がなにをいわせたのか。
あれは聖師のスーパーノヴァ(超新星)だったんですよ。無念と、悲しみと、孤独と、努力が報われないことへの失望感。それが凝縮されて爆発した。
あなたの論理を聞いているとほんとに冷めた感じがします。国祖が罪をおかしたことがどれほど重要な意味があるかわかりますか?天地の律法を制定した者が
みずから天地の律法を犯す。その過ちを起こした国祖自身の心底の心持がが現代まで響いていて聖師の瑞霊の、救世主の神業と仕組みを遅らせたからなんですよ。
この私の解釈はいずれ私のサイトでだしますが、あなたに言っておく。まずは最後まで人の話をきくべきです。それから
肝心なことがわかっておられないようで。の発言をしてください。そして、天地の律法は仮のものなのですよ。あれは主神の主体とした教えではない。
このことを銘記してください。

245 :斎門志道:05/01/05 12:19:06 ID:EXzs57EW
 最後に私はいっておきます。救世主の神業と仕組みを遅らせたからなんですよ。の私の解釈に対して、それも神業だからいいのでは?
という解釈をされるなら、あなたは聖師のご苦労を無視した方です。それはそれで結構ですが、聖師にあの世であったら直接そのように言ってください。私は
聖師の気持ちを考えるとそんなことはいえませんけどね。国祖の罪、それは国祖の心の持ち方に過ちがあってそれが是正されていないことなんですよ。それは厳全体の
罪でもあるのです。わかりますか? 私は瑞の御霊の神業を妨害したのは曲津だけではなく、厳だといっているのです。それは太古の昔から継続してきたものなのです。
それが現代でもある。それによってどれだけ聖師が苦しまれてきたか。あなたが聖師の立場だったらどうするんですか?たえられますか?
伊都能売とはなんだかわかりますか。厳と瑞が調和したもの?たしかにそうでしょうよ。表向きはね。ですが、うらがあるのですよ。
それもサイトに載せます。厳と瑞、同格なようでまったく同格でないということをりかいしなければ霊界物語の真の研鑽はできません。
私のいいたいことは以上です。文句は何度も何度もいうようにこの私に直接メールしてください。

246 :斎門志道:05/01/05 12:27:15 ID:EXzs57EW
 話をすればそれぞれのそれぞれによる解釈の違いと捕らえ方が見えてきます。進取的に。建設的に。この掲示板での体験を私はプラスに
転化するでしょう。あなたが私と対話するのもなにかの神縁かもしれませんよ。これまで、違った解釈をした人々が集って語り合うことが出来なかった
というのが誤解を生んだんです。違った解釈の人とは接したくないという気持ちがあなたにおありでしたら、あなたもそれまででしょうな。私は
あなたのような霊界物語を研鑽している人と、どれだけ解釈が違ってもいいから、話をしてみたいですね。これは大事ですから。
ですので、メールをお待ちしていますよ。傍観されている方々、スレッド立ち上げ人の管理者様。人は解釈が違いますし、聖師の
言うように相教誨することは難しいです。ですが、私たちは聖師の教えに接しているもの達です。その私たちが解釈が違えども、
せめて話ができるくらいの器がなくてどうなるというのでしょうか。喧嘩でも言い合いでも論争でもいいですが、私はそのような
機会が生まれたことを感謝します。では。みなさんのメールをお待ちしています。みなさんの心の友より。斎門志道

247 :スレ立て人:05/01/05 23:18:50 ID:8EgBBToO
斎門志道さん、投稿ありがとうございました。
こちらの投稿も、サイトの方も、いつも興味深く拝見しておりました。
私はまだ斎門志道さんや皆さんの議論に加われるほどの見解は持っていませんので、
読むだけにとどめてきました。

私は名前の通りスレを立てただけの者で、管理者ではなく、
仕切るつもりはありませんので、こちらのスレでは存分に議論してくださって結構です。
また機会があれば、投稿お待ちしております。

また、私はネットでのやりとりは、匿名掲示板上に留めたいと思っておりますので、
申し訳ありませんが、メールの件は遠慮させていただきます。
今後も活躍を楽しみにしております。

248 :名無しさん@3周年:05/01/06 00:15:34 ID:Bo+22AUl
分からぬことがあれば、直接神に問いなさい。

ヒトがするべき事、必要な知識は神が与えてくれます。

それが惟神です。

249 :斎門志道:05/01/06 02:50:52 ID:zjFoydV2
こちらの投稿も、サイトの方も、いつも興味深く拝見しておりました。>
ありがとうございます。あのサイトはできてからまだ一月くらいしかなりませんので、あれでも全然内容が乏しいのです。
すみません。これからもどんどん埋めていきます。霊界物語に対しての解釈は今の議論でもあるように人それぞれです。ですが、
大事なところを抑えなければなりません。いつも、聖師の気持ちになることです。聖師は主神の気持ちと自分の気持ちをドラマにして霊界物語に込めているからです・・・。


250 :名無しさん@3周年:05/01/06 08:58:27 ID:Exp0aW7w
>斎門どの

国祖の戒律がなぜ「悪」だったかを説明する必要がありますよ。
たとえば、国家には法律があって、殺人をすれば厳重に処罰される。たとえ
裁判官であっても、人を殺められば刑罰は免れない。だからといって、自らの
法律を犯した裁判官が「悪」で、殺人者を罰するのは「悪」とは言えないでしょう。
法律を全廃すれば、さらに殺人が横行して、罪もない多数の人が被害を受けるだけ
のこと。

前の方で「ヨハネとキリスト」との対比に触れている人が居りますが、厳と瑞
の関係は、ユダヤ戒律に対してキリストがどう批判したかについて、つまりは
「戒律」の本来の意義について考察しないと見えてこないと思いますよ。
時代に応じて、戒律の形式が変わるということは考えられるが、戒律の精神その
ものは天地創造以来、ひとつも揺るがないのです。

大本神諭は、主要な部分(天の巻)が、すべて「三五神諭」として霊界物語に
収録されている。そして、「霊界物語を読まねば大本神諭の真意はわからない」
と聖師も断言されている。言い換えれば、大本神諭を正しく理解するために霊界
物語を読むので、厳霊の真意を理解するために、瑞霊に教えを請うのです。

過去の国祖の罪をあげつらって、「厳と瑞は神格が違う」などといって、厳霊を
貶めることは、霊界物語の趣旨にも反することです。

251 :名無しさん@3周年:05/01/06 09:14:29 ID:Exp0aW7w
ついでに、「テルブソンの刃」についてコメントすると、あの説教で最も大切な部分は
以下だと思う。

一切の囚はれより、一切の慾望より、一切の執着より、真に離れ去つた時、それは真に胸中無一物、
空の空であり無の無である。その時の心境こそは鏡のごとく晴れ渡り、澄み切り、総ての事象は
如実にその心境に移り来たる。その時こそは真に絶対の自由と平安と、幸福は立ちどころに与へられ、
さうして過去の一切の経験は一つの偉大なる力となつて、現在の一点に躍動するものであります。
即ちこの瞬間の一点を踏みしめ踏みしめ、凝乎(じつ)と足許(あしもと)を見きはめて精進するやうに
なれば、そこに所愛の創造があり、進化があるのです。

なぜならば、これは「神ながら」のことを示しているからです。
「一切の囚はれより、一切の慾望より、一切の執着より、真に離れ去つた」状況になれば、
我欲のために戒律を犯す必要はなくなる。だから、戒律そのものの存在意義がなくなる。
そういう意味で、「国祖の戒律はもはや時代遅れで、役に立たない」というのは正しい。
しかし、それは「国祖が戒律を作ったことが悪だった」ということにはならない。
自転車に乗り始めの子供が、補助輪に頼りながらだんだんと乗れるようになるように、
戒律は必要だった。今もなお、法律は必要でしょう。人類が進歩して、補助輪なしに自由
に乗り回し、ひっくり返る心配がなくなったら、戒律が「お役御免」になるだけの話です。

252 :名無しさん@3周年:05/01/06 10:28:48 ID:S9B2kRYw
>戒律が「お役御免」になるだけの話です。

戒律を補助輪ですか。


253 :251:05/01/06 10:50:26 ID:Exp0aW7w
ユダヤ戒律とキリストの新しい戒律に対比させるとわかりやすい。

「十戒」→「心を尽くして汝の神を愛せよ。汝の隣人を汝自らのごとく愛せよ」

同じ構図で、

「国祖が定められた天地の戒律」→「恥・悔・省・畏・覚の五情の戒律」

254 :斎門志道:05/01/06 12:56:35 ID:zjFoydV2
それは「国祖が戒律を作ったことが悪だった」ということにはならない。>
私は戒律が悪だとはいってないですよ。仮のものだと言ったんです。制定に協力した中に豊雲野尊が関与してますので。251>あなたのその考えには賛成です。
250>そのように解釈される気持ちはわかりますよ。ですが、順序があるということです。神諭は標準ではないですよ。霊界物語は標準なんです。死後、どこにいくかのね。色々な意味での標準です。
神諭と霊界物語。よく対比する必要がありますね。神諭ちょっとこの問題に関して説明するのはここでは難しいですね。
 私が言ってるのは自分から天地の律法を制定しておいてそれを遵守できなかった国祖があるのだといいたいだけです。国祖の心待ちに過ちがあり、その想念の流れが明治、大正の時代まであった。そういうことです。
この掲示版。すみません。だれが発言しているのか正確にわかりません。偽名でいいのでみなさん、つけてもらえませんか。



255 :251:05/01/06 12:59:46 ID:Exp0aW7w
「十戒」は、「人を殺すなかれ」という風に命令系で和訳されているから誤解さ
れているが、もともとは「まさか、キミはそんなことはしないよね」という確認の
意味しかなかった。少なくとも、罰則で脅して力づくで守らせようという意図は
なかったと思われる。それがいつの間にか「戒律を破ると罰せられるから損だ」と
いう風に、自己愛丸出しの発想に変わり、「ばれなければ何をしてもいい」という
風潮になって、戒律は表向きには破らないが、戒律を心の底で破りまくっている偽善者
ばかりになってしまった。

イエスが、「自分は律法を守っているから、義人だ。律法を守れない奴とは格が
違う」とうぬぼれながら神殿で祈っていたパリサイ人をこきおろし、「お前ら義人
よりも、盗人や売春婦の方が先に天国へはいる」と斬って捨てたのは、そういう
意味が込められている。聖師が、追憶歌などで教祖派の幹部達を「パリサイ人」
呼ばわりしたのも同じ理由から。

国祖の追放につながる戒律の問題は、戒律の運用に破綻が生じたのが原因で、
戒律を一貫して流れる精神が悪いわけではない。

256 :名無しさん@3周年:05/01/06 13:06:24 ID:6onqI1Qp
>255

で、

イエスは「神の呪い」で死んだとさ。

国祖を追放で、

核による天罰で戦争が終わったとさ。

ですかね。


257 :斎門志道:05/01/06 16:50:03 ID:zjFoydV2
戒律を一貫して流れる精神が悪いわけではない。>
その通りですね。戒律のもともと造ったときの意味としては重要だったでしょうね。ですが、聖師にいわせると半端ものだったといわれるかもしれませんね。なんせ、説明が足りませんから。根本的な改心まではたどり着かないと思います。
十戒だけではね。ですので霊界物語が必要なのでしょう。
過去の国祖の罪をあげつらって、「厳と瑞は神格が違う」などといって、厳霊を
貶めることは、霊界物語の趣旨にも反することです。>すみません。現実に厳と瑞は神格が違いますから。なんせ、一切の支配権は瑞の御霊に属するものですからね。
極端な話、主神がその気になったら厳なしでも仕組みはできたかもしれませんね。必要だから厳もあるのですから、そんなことを言い切ることはできませんけど。
それにどんどん、これから厳を攻めていきます。厳。残念ながら、厳の歴史は血なまぐさいものもありました。それに結構好き勝手されてますよね。稚姫君尊も天照大神も。
それに瑞の御霊は振り回されたところもあります。国祖はどうなんでしょう。以外に自分にはあまかったりして・・・。と感じるところもあるのです。火口に身をなげてますから誠実な気持ちはあったと思いますが。
私が霊界物語の趣旨に反している?私は昔は国祖が好きだったんですよ。開祖も凄いなと思ってましたね。ずーーっと思ってましたよ。何年も。
ですが、霊界物語を拝読していて発見した部分が一杯あってそれを検証して、なおかつ聖師の気持ちになつて考えたとき、このように判断したのです。
ですので、あなたとは捕らえ方が違うのでしょうね。

258 :251:05/01/06 17:32:46 ID:Exp0aW7w
>257

>残念ながら、厳の歴史は血なまぐさいものもありました。

そうなんでしょうか。これまでの人類の歴史は、国祖追放後に「背に腹は
返られない」と割り切った「和光同塵的」な政策が生み出したもので、本来
国祖の思い描いていたものとは違っていました。だから、厳は厳でも「贋もの
の厳」だったのだと思います。あるいは、自己中心的な人間が「戒律」から連想
する「異教徒の殺戮を命じる血腥い神」のイメージだったと思います。現代でも
居りますよね、「アッラー」の名の元に人殺しをする人間達が。

イエスの時代のユダヤ教というのは、そういう贋神を祭っていました。義人だけが
救われるエリート宗教です。ところが、それは厳じゃなくて、「贋の厳」なのです。
イエスが説いた教えで非常に重要なことは、「天の父(厳霊)は、慈悲に溢れて
いて、善人であろうが悪人であろうが、その頭上に太陽の光も雨もお恵みくださる」
という真相で、それまで恐ろしい一方とされた神を「アッバー」(おとうちゃん)
という親しみを込めて呼んだのです。だから、イエスは瑞霊の働きとして、「贋の厳」
の間違ったイメージをくつがえし、本当の厳のメッセージを伝えるために派遣された
という見方もできます。しかし、イエスもまたパリサイ人達によって断罪された。

人間が他人を断罪するのは、多くの場合自己弁護のためです。人間は、生まれつき
自分に引け目を感じている。自分よりも弱く、醜い存在を「悪人」として叩くことで
安心するのです。だから、スサノオ神の追放は、そういう人間の醜い部分が生み出した
「贋の厳」が起こしたものではないでしょうか。叩かれることで皆が安心する
ならということで、慈悲にあふれたスサノオ神が犠牲の役目を買って出られたので、
厳の真意ではなかったと思います。

259 :太田:05/01/06 18:43:58 ID:l8CH/CKr
大本はんは今年も貧乏ですか。

260 :名無しさん@3周年:05/01/06 18:49:03 ID:ZFrD5h6A
ああ、また癲狂院の主がきた。

261 :斎門志道:05/01/06 20:26:08 ID:zjFoydV2
贋の厳ね。そういう見方も確かにできます。しかし、厳は厳です。道の栞に御霊の因縁があるからしっかりと反復してよく理解するようにと聖師が
言っています。それは厳と瑞の因縁がどういうものだったかを理解しろということでしょう。本物の厳はいかなるものか。これも私自身、研究します。
ちょっと段階的に中途半端です。私は国祖が厳として本物の顕現神であると信じてきましたが、残念ながら、そうでないと私は判断しています。
というかそのように書いてあるのです。物語に。そのこともサイトに載せます。本物の厳。私なりに探し出して掲載したいですね。

262 :斎門志道:05/01/06 20:35:52 ID:zjFoydV2
 それと、失礼。私のサイトでも厳が贋のものであったという見解は載せておきます。ですが、霊界物語内の歴史的な経緯として厳であるアマテラスが
スサノオに軍を派遣したのは事実ですし、そういう意味での贋の厳の歴史は掲載します。実際、とんでもないことですから。あんなことは。
贋の厳、本物の厳。二つの姿をサイトで載せます。中々いいヒントをありがとう。

263 :名無しさん@3周年:05/01/06 22:32:21 ID:cOBoQa+J
いちいち難しい解釈を要求されるようじゃ女性の霊界物語の読者は増えないのではないか?
男の読者は増えているようだが、女の読者は全然増えない。
理屈をこねまわすように「見えてしまう」、男性向けの王仁三郎サイトだけでなく、
女性向けの王仁三郎サイトが求められているのではないか。
愛善苑あるいは信徒連合の女性信者がブログなり、HPを作ってはどうか。

(注:自分は理屈を捏ね回すのが好きですga...)

264 :斎門志道:05/01/06 23:13:21 ID:zjFoydV2
女性向けの王仁三郎サイトが求められているのではないか。>
考えてみます。恋愛のこととか、愛のこととか特集でやってみてもおもしろいですが、そういうのを集めた
本が既にてでますからね。ちょっとあまりかぶらない程度でやってみたいとも思います。
ですが、聖師自身が男ですからね。難しいな。

265 :名無しさん@3周年:05/01/07 18:20:51 ID:b+g0P9Pf
>263

何でも鑑定団の中島誠之助氏がこんなこと言っていた。
質屋の息子が鑑識眼をつけるために、本物をたくさん見せる。そうすると、
だんだんと眼が肥えてきて、贋物をみたら一発でわかるようになる、と。

宗教の世界も同じようなものだと思う。本物と贋物がある。しかし、大多数の
人は先に贋物につかまってしまうから、本物を見抜く眼識ができないし、下手
すると一生贋物にしがみついて人生を終わるかもしれない。

ところが、ほとんどの信仰者というのは、仮に贋物だとうすうすわかっていても、
自分で確かめもせずに「本物だ」と信じて安心してしまう。自分の居場所だけ
確保すればいいので、それが本物かどうか関心がない。それが「盲信」ということ
だと思う。

では、本物に関心があって、本物を見抜こうとする人は、どうするかと言えば、論理
で判断するしかない。宗教は論理を超えているけど、人間には論理しか与えられていない。
論理に頼って「鑑識眼」を養い、それで宗教の真贋を見抜くしか手がない。

女性の場合だって同じだと思う。「本物の男」を見つけるためには、論理的に判断して、
その言動を観察して真贋を見抜くしか手がない。悪い男に騙される女性は、たいてい
「本物の男に違いない」と盲信している。「恋愛は論理を超えている」と言っても
しようがない。恋愛も宗教も、本物だけがその人を幸せにする。だから、嫌でも冷静に
なって論理を働かせるしかない。

それが嫌な人は、恐らく本物に縁がないというだけのことなんじゃないか。
それは男性も女性も同じこと。

266 :265:05/01/07 18:38:43 ID:b+g0P9Pf
私が所属していた仏教系の教団では、あるお経にものすごい秘法が書いてあると
教えていた。誰もがその教祖の言葉を鵜呑みにしていた。ところが、私の知り合い
の若い男が図書館へ通って、その大部なお経を隅から隅まで調べて、教祖の言うこと
が嘘だと知り、教団をやめていった。

私自身にもそれだけの「探求心」がなかったから、そのまま教団に席を置いていたが、
やがて自分がよく知っている分野で、その教祖がウソをつくのをはっきりと目撃し、
それが契機となってやがて退会した。

「探究心」さえあれば、たいていのウソは見抜けるはずだ。多くの場合、騙されるのは
自分の怠惰が招いた自業自得だ。志道さんの掲示板にあった「テルブソンの刃」という
のは、「真理のためならば、たとえ教祖の言葉でも、図書館へ通って裏をとる」
という行動も含まれているはずだ。それをないがしろにして、恋愛とかなんとか
甘いもので釣ったって、集まってくるのは盲信者ばかりだろうと思う。

267 :寺院子門’s:05/01/07 23:07:49 ID:Y/96UoSh
>考えてみます。恋愛のこととか、愛のこととか特集でやってみてもおもしろいですが、そういうのを集めた
>本が既にてでますからね。ちょっとあまりかぶらない程度でやってみたいとも思います。
いや・・その263の書き込みは斎門志道さんにいったわけではありませんよ。
斎門志道さんは斎門流を貫いていけばいいのではないかと個人的には思います。
自分が言いたかったことは王仁ファンのサイトはたくさんあるのに、女性が管理人の
サイトが一つもないのが不思議だったので、提案してみただけです。
女性だから、恋愛中心に考えるのではなく、大本の女性信徒としての霊界物語観と
いうものを吐露したサイトがあってもいいのではないかと提案してみただけです。
愛善苑や信徒連合の女性信徒たちは大本関係の掲示板(2ちゃんに限らず)ほとんど
出てこないのでちょっと疑問に思った次第です。愛善苑の信徒数は300世帯位と聞いたので
少ないと言えばすくないのかもしれませんが。
(大本本部は霊界物語に力を入れていないようなので考慮に入れてません)

>聖師自身が男ですからね。難しいな。
?谷口雅春の「生命の実相」や、最近では江原なんとかというひとの本が売れています。
いずれも男ですよ(正邪はともかく)。男の作家でも女に読まれる場合も多々あります。
下ネタが多いから、ダメなんだろうか。
(日月神示も多少女性読者がいるようです)




268 :名無しさん@3周年:05/01/07 23:20:24 ID:MknuwhSo
このスレ何気によそからの改宗者や賛同者も結構参加してるんだな

余談だけど2chでは女性は「漏れ」と名乗ってるケースが多いとか

269 :スレ立て人:05/01/07 23:37:49 ID:xZd99gmG
斎門志道さんの持ち味はフットワークの軽さ、バイタリティでしょうね。
「霊界物語の真髄」サイトに一つだけ注文をつけると、
What's NEWから直接記事に飛べるとありがたいんですがw

>>265-266
>では、本物に関心があって、本物を見抜こうとする人は、どうするかと言えば、論理
>で判断するしかない。宗教は論理を超えているけど、人間には論理しか与えられていない。
>論理に頼って「鑑識眼」を養い、それで宗教の真贋を見抜くしか手がない。

禿同です。サニワは論理的でなければ。バルカン人のように。
直感も大切ですが、一度論理のフィルターを通すことで、確度が上がると思います。

一方で、大本の歴史を見るとき、まず行き過ぎなほどに宣伝し、
注目を集めてから厳選すると言うパターンがあると思います。
例えば武田崇元さんの活動には賛否両論ありますけれども、
出口王仁三郎と言う人物を現代にクローズアップさせた功績は多大であると思います。
玉石混交であれ、様々なアプローチで王仁三郎が取り上げられる、
そのこと自体はいいことだと思います。

270 :スレ立て人:05/01/07 23:46:29 ID:xZd99gmG
>>267-268
往年の王仁三郎の周囲には女性秘書が数多くいて、華々しく活動していましたし、
一般女性信徒の活動も活発だったようですね。
王仁三郎自身が「変性女子」で、「霊界物語」にも
女性にアピールする要素はいくらでもあると思います。
旧あいぜん出版の「世界更生」にマンガを描かれていた方は、
女性ではないでしょうか?

匿名掲示板ですからはっきりしたことはわかりませんが、
歴代大本スレにも女性はいるような気がします。

271 :スレ立て人:05/01/07 23:52:33 ID:xZd99gmG
>>267
今、気付きましたが、
もしや地獄から来られたお方ですか?

272 :寺院子門’s:05/01/08 00:10:36 ID:GeXSVg5B
>質屋の息子が鑑識眼をつけるために、本物をたくさん見せる。そうすると、
>だんだんと眼が肥えてきて、贋物をみたら一発でわかるようになる、と。
それは一流の骨董屋になるための昔からの智恵ですね。

>それが嫌な人は、恐らく本物に縁がないというだけのことなんじゃないか。
>それは男性も女性も同じこと。
う〜んそれは女性には酷というか難しいような希ガスるのですが。
自分も昔某教団にいた時、相当学のある女性の教団職員でも、視野狭窄な
女性が多かった気がします。論理的な女性もいるとは思いますが、かなり少ない
と思います(一見論理的に見えても、感情的だったりする)。
男と女の脳梁は構造が違うからだとおもいます。

> では、本物に関心があって、本物を見抜こうとする人は、どうするかと言えば、論理
>で判断するしかない。宗教は論理を超えているけど、人間には論理しか与えられていない。
ヒロシです。。。





汪氏は神審に向いているということか





273 :寺院子門’s:05/01/08 00:13:20 ID:GeXSVg5B
>>271
ういっす。

274 :名無しさん@3周年:05/01/08 04:01:31 ID:GcW8o4oL
斎門さん
そろそろトリップつけた方がいいのでは?

275 :斎門志道:05/01/08 10:22:55 ID:a7SGD5xr
?谷口雅春の「生命の実相」や、最近では江原なんとかというひとの本が売れています。
いずれも男ですよ(正邪はともかく)。男の作家でも女に読まれる場合も多々あります。>
大変失礼しました。ありがとう。ですが、そういうサイトがあったらおもしろいですね。私も今後そのようなサイトがでることを期待したいです。
そろそろ失礼します。ありがとう。

276 :265:05/01/08 16:19:03 ID:NPLUuGFl
>>272

聖師が在世中の大本の女性達というのは、ダメ亭主に暴力ふるわれながらも、
文句ひとつ言わず、毎日家事だけに明け暮れていた「大和撫子」だったんです
よね。開祖の家庭なんかはそういう構造だったですよね。飯を食う金もないのに
夫の酒代を稼ぐために襤褸を売って歩く姿を想像すると、思わず涙が出てくる
ほど健気だと思う。そういう「無知」な人ならば、聖師がされていたように、
霊界物語を神劇仕立てにしたり、三味線をバックにしてみんなで読んだりする
だけで救われたと思う。

しかし、現代女性は決して「無知」とは言えない。読み書きはもちろん、一通り
の理屈は心得ている。どこの宗教でも、無知で無力な者ほど救いに近いと教える。
しかし、それは「無知=素朴」という美徳を指しているので、飽食の世の中で、
自分の利益以外のところは「私は馬鹿だから」と「無知」を装う場合には当ては
まらないでしょう。

現代は、「無知のふりした(ずる)賢い」女性が多いから、とにかく集めて...
という発想は禁物だと思います。

277 :265:05/01/08 16:31:53 ID:NPLUuGFl
これは自説だから、反論もあるでしょうけど。
瑞霊は、悪魔によって世が乱れの極になった時代に、世直しのために世に派遣
されます。孔子も釈迦もイエスも、瑞霊としての使命を持って出現した。
ところが、この三人に共通することは、誰ひとりとして書き物を残さなかった。
弟子が後で思い出せる程度の言葉が、小部の書物として後世に残された。それが
論語、原始経典(スッタニパータ、ダンマパダなどごく少数)、福音書(新約聖書
のパウロ書簡など他は後世の作品)です。

それに対して、聖師の書かれたものは非常に大部です。思うに、その量の差こそが
「現代人が無知=素朴さを失ったことの代償」という気がする。現代人は、かつて
ないほど救いから遠ざかってしまった。だからこそ、大部な霊界物語が用意された。
そう考えていくと、聖師在世時代の布教方法がそのまま使えるということは、あまり
期待できないだろうと思います。

278 :色鉛筆:05/01/13 13:48:38 ID:y8Ow8b97
270さんへ

>王仁三郎自身が「変性女子」で、「霊界物語」にも
女性にアピールする要素はいくらでもあると

変性女子・・?ってなんですか?
女性=恋愛って図式はどーかなー。
社会的なことのほうが面白いですよ・・
ただうるおいのない文章はちょっと
はじかれるというか・・・
で生命の実相は優しいので・・。

279 :スレ立て人:05/01/14 22:21:38 ID:cybWf6aJ
>>278
色鉛筆さん、レスありがとうございます。

>変性女子・・?ってなんですか?

大本の用語に「変性男子(へんじょうなんし)」という言葉があります。
主に開祖の出口なおを指す言葉で、「体は女で御魂が男」という意味です。
出口なおは、普段は封建社会の女性規範をそのまま体現したような女性でしたが、
内には非常に剛直な性質を秘めており、「艮の金神」という男神が懸かったと伝えられています。
「変性男子」は出口なおの「筆先」にあらわれた表現で、元々は仏教の「変成男子」という言葉から、
意味や用法を読み替えた、大本独特の用語です。

「変性男子」と対になるのが「変性女子(へんじょうにょし)」で、
大本聖師、出口王仁三郎を指す「筆先」用語です。
こちらは「体は男で御魂は女」という意味になります。
ふわりと柔らかく、包容力がある王仁三郎の人柄、宗教観がよく表現されていると思います。

>女性=恋愛って図式はどーかなー。

全くその通りですね。
「霊界物語」にはあらゆる要素がそろっており、論文、寓話、風刺、ユーモア、
うるおいのある歌物語、その他なんでもありです。
そういう意味で「女性にアピールする要素はいくらでもあると」と書いたわけです。

>で生命の実相は優しいので・・。

色鉛筆さんは、「生長の家」の勉強をしておられるんですか?

280 :スレ立て人:05/01/14 22:34:44 ID:cybWf6aJ
>斎門志道さん

「霊界物語の真髄」サイトの方ですが、
What's NEWから直接記事に飛べるようにしていただけたようで、
大変読み易くなりましたね。ありがとうございました。

斎門志道さん、これは個人的見解なんですが、
ネット社会一般に、サイト運営と掲示板活動を同じ名前で続けるのは、
一般人にとっては、少し負担が大きいのではないでしょうか?
どちらかに集中なさるか、名前を分けるのも一つの方法だと思います。
余計なおせっかいだとは思いますが、サイトの方の一読者としての一言です…

281 :色鉛筆:05/01/16 01:08:32 ID:biCCSS1z
279さんへ

ご丁寧なレスありがとうございます。
ほんとにはじめて聞くことばでびっくり
しました。生長の家です。
なんといっていいか・・出口なおさんが大本教の
開祖と伺って・・不勉強でお恥ずかしいのですが
女性だったのがすごく意外で・・変性女子と伺って
2度びっくりしました。あのー変性女子ってなおさんに
限ってあてはまるんですよね・・それとも現代人の誰かでも
ありうる現象なんでしょうか・・。


282 :斎門志道:05/01/16 08:45:21 ID:3V8xZ/GA
余計なおせっかいだとは思いますが、サイトの方の一読者としての一言です…
>ありがとう。うーん。私も考えたんですよね。そこらへんを。この前、議論になったでしょう。ここで。
霊界物語の解釈は色々なんですが私のサイトをみて誤解する人もいるんですよね。非難もありますし。そういう私の見解を
誤解する人に対しては斎門志道の名前で討論していかないとよくないかなってこともあるんですよね。それ以外の単なる会話でしたら
いいんですけどね。あるんですけどね。もう一つ名前が。

283 :狭依彦:05/01/16 11:03:17 ID:y0SLl9Qu
(\ /)  281さんゑ。出口ナオさんは変性男子ですね。
( \ __ / ) 私は「おばあさん」(差別表現ではない)だと思っています。
( \( )/ )
( / \ )   変性女子は王仁三郎。
(/\/\)   最初は「女子《おなご》みたいな奴」という差別表現から出た
/ \   みたいですね。それを王仁三郎がプラスの意味で使ったようです。
( )
------   ちょっとエンジェルのテストさせてもらいました。
      「霊界物語の掲示板」ではうまく出ない。



284 :狭依彦:05/01/16 11:16:37 ID:y0SLl9Qu
(\ / ) やっぱりきれいに出ない。
( \ __ / )
( \( )/ )  ということで、変性女子は性同一性障害とは違った概念だから、
( / \ )   現代にはあり得ないと思いますよ。
(/\/\)
/ \   でも、王仁三郎師は女神のコスプレをしたことがあって、
( )   写真にも残っています。
------
         コスプレ」なんて使って、また、怒られるかも知れない……


285 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:06:36 ID:gTC0QvXg
>>283
> 変性女子は王仁三郎。
> 最初は「女子《おなご》みたいな奴」という差別表現から出た
>みたいですね。それを王仁三郎がプラスの意味で使ったようです。

変性女子という言葉は、「へんじようのし」という出口直のお筆先の言葉に
漢字を当てたもので、「最初は「女子《おなご》みたいな奴」という差別表現
から出た」ということはないと思います。

286 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:20:21 ID:gTC0QvXg
>>284

>ということで、変性女子は性同一性障害とは違った概念だから、
> 現代にはあり得ないと思いますよ。

「大本では、変性男子というのは女体男霊のことであり、変性女子
というのは男体女霊のことである。かかる人は一般にもある。
その中特に代表して開祖を変性男子、厳(いづ)の御魂(みたま)と
いい、王仁(わたし)を変性女子、瑞(みづ)の御魂といってある。……

人を懐かしめまた大きい仕事をするのには男体女霊(変性女子の
こと)でなくては出来ない。」『玉鏡』(変性男子、変性女子)

出口王仁三郎の「かかる人は一般にもある」という言葉
などからすると、現代でも十分あり得ることではないかな。


287 :名無しさん@3周年:05/01/17 01:33:17 ID:gTC0QvXg
>>286

上の引用文からすると、男体女霊でも、「変性女子」というのは、
王仁三郎だけで、「かかる人は一般にもある」という一般の場合は、
「変性女子」という言葉を使わず、「男体女霊」の人とか言った方が
正確でしょうが。


288 :禁酒男:05/01/17 12:19:39 ID:gzzcWcUJ
>43さん

オカルト板で、教えてもらって
御回答についてはじめて知りました。ありがとうございます。

>浅野は玉垣の中から無意識のうちに天然の石笛を授かる。
>その晩、浅野の審神者により鎮魂帰神を試みたところ、
>神主の浅野の妻・多慶に「小桜姫」という神霊が懸かった

ちょっと理解しにくいのですが、できればもう少し
わかりやすく教えていただけませんか?
宜しくお願いいたします。



289 :狭依彦:05/01/17 13:55:49 ID:7Vicdnli
>285
ちょっと表現が悪かったかも知れませんが、大本事件の裁判記録では283のようなことを言っている
のじゃないかなと思うのですが。

http://peace.poosan.net/reikai/kensaku/ibken02.php?CD=3089&T1=%CA%D1%C0%AD%BD%F7%BB%D2&T2=&T3=

私は、「裁判では、一応、ほんとうのことを言っているだろう」と思うので、それを引用したものです。
王仁三郎を考える時によくあることですが、これが大正解というものはなく、重層的な概念が多いから、
しっかり、検討すべきだとは思います。

290 :狭依彦:05/01/17 14:05:14 ID:7Vicdnli
裁判記録にもう一つ「変性女子」が出てくるところがあります。

http://peace.poosan.net/reikai/kensaku/ibken02.php?CD=3091&T1=%CA%D1%C0%AD%BD%F7%BB%D2&T2=&T3=

「素盞嗚尊が意志薄弱の為めに所謂変性女子の為めに泣いて居られたが故に、能く治らなんだ。」
とあります。これを考えると、上の解釈も、ひとつの言い逃れのような気もしてきます。

でも、王仁三郎が裁判で言い逃れをしていたとは思いたくないのですが。どうでしょうか。

291 :狭依彦:05/01/17 14:47:05 ID:7Vicdnli
ここに投稿したのは文字絵のテストもあったのです。(そっちが主かも)
文字絵を描く場合、半角の空白を使うと、入力時は形になっていますが、
投稿すると、空白が無視されるか、フォントのせいで小さくなるのか絵が
崩れてしまいます。
どうしたらいいか、ご存知の方は教えてください。
(特に文字絵を投稿している方へ)

292 :スレ立て人:05/01/17 22:55:36 ID:/dKQx7vJ
>>291
狭依彦さん、絵文字やAAは既成のものをコピペするのが一番簡単ですけど、
オリジナルはちょっとわかりませんね…
以前、信者倍増スレで、どなたかが「大本スレにもAA職人がいたら楽しい」ということを
書いておられましたが、いつかそういう人も出てきてくれると嬉しいですね。

293 :スレ立て人:05/01/17 23:07:26 ID:/dKQx7vJ
>>288
禁酒男さん、はじめまして。
私は43さんではありませんが、私も含めてこのスレの皆さんの多くは、
「大地の母」の読者だと思いますので、
本に書いてあることはお答えできますよ。
質問事項を具体的になさったらどうでしょう。
禁酒男さんは、主に何について(誰について)知りたいのでしょうか?

>出口王仁三郎が、神奈川県横須賀市の走水神社
>(正確には、その上にある神明社)で
>天啓を受けた、という話をききました。

↑どういったきっかけで、この疑問を持たれたのでしょうか?

294 :名無しさん@3周年:05/01/18 00:09:00 ID:IMCjyorD
>>290
その京都地方裁判所の昭和13年9月11日の裁判記録って、
いわゆる芋大根裁判の日のでしょう。
みろく大祭が国体変革の秘密結社の儀式なのではないかと
いわれて幹部に下げたお供えものの意味がとわれ裁判長が芋
を幹部にやるとき、ほかの者に食わしてはいかぬとはなぜいった
か問われて「古語では妻のことを吾妹といいます。自分の女房を
人に食わしたらいかんとシャレたわけです」とか漫談みたいな答弁
でけむに巻いた時の。
あとで「第一審で申しましたのは、あれはでたらめです」とか、
「京都の裁判長は、あないにでもいってあげんと、納得のいかん人
です」とか大阪控訴院で答弁して唖然とさせた。
王仁三郎が教義をまともに論ずる相手とは思ってなかったのは想像
できる。




295 :294:05/01/18 00:20:48 ID:IMCjyorD
訂正。
リンクは>>289の方が9月11日。


296 :名無しさん@3周年:05/01/19 00:04:45 ID:Rmy20vDU
愛善苑と武田崇元の関係について詳しい方がいたら教えてください。

297 :296:05/01/19 00:08:30 ID:bR3o40xE
武田崇元が愛善苑の次期教主になるという噂を十年くらい前にききましたが、
今はどうなっていますか。教えてください。


298 :名無しさん@3周年:05/01/19 01:28:46 ID:YaUA8hrC
あのー、愛善苑の苑主(教主)は
後にも先にも出口王仁三郎聖師だだひとつです。


299 :297:05/01/19 06:30:36 ID:bR3o40xE
>武田崇元が愛善苑の次期教主になるという噂を十年くらい前にききましたが
理事長?苑長?会長?役職名は知りませんが最高指導者という意味です。

300 :名無しさん@3周年:05/01/19 06:55:07 ID:BwI3SqQi
>299
武田はんが出口和明はんの娘婿になったことから出たウワサでしょうが、
愛善苑的には武田はんの評価は賛否両論で否の方が優勢っぽいヨカン・・・
ウワサの域は出んでしょうな。

十年ぐらい前に原田実センセーが著書の中で「武田崇元、大本閨閥入り!」と、
御大層に書いてましたが。

301 :名無しさん@3周年:05/01/19 09:23:58 ID:xeSA80Da
武田崇元はんは霊能者でつか?

302 :狭依彦:05/01/19 17:18:00 ID:3nVXVed7
>294
私は、裁判記録を「王仁三郎自身が教義を語っている数少ない資料」として一般
公開したかったので、自分でデータ化したのですが、この裁判記録を読む限り、
王仁三郎は「まじめ」に答えているように思います。

ただし、この問題は、大きな争点を含んでいますので、論じだすときりがなくな
りそうで、現在他にやりたいことがたくさんあるので、ここまでとさせていただ
きます。また、いつかお会いしましょう。

303 :299:05/01/19 19:42:21 ID:bR3o40xE
出口和明氏がいなくなった愛善苑に一体どんな価値があるんでしょうか。
わたしは武田崇元氏の愛善苑会長就任を望みます。武田氏が会長なら愛善苑に魅力が戻ると思います。



304 :名無しさん@3周年:05/01/19 20:51:49 ID:QLNo9EXm
太田、
氏んだか?

305 :名無しさん@3周年:05/01/19 21:43:45 ID:YaUA8hrC
だから、愛善苑の苑主(教主)は
後にも先にも出口王仁三郎聖師だだひとつです。



306 :名無しさん@3周年:05/01/20 00:01:14 ID:BwI3SqQi
299氏は愛善苑の中の人なの?
そうじゃないなら、団体の組織上の人事を外部から云々する気持ちがよく分からないな。
和明ファンなら、和明さんはもう亡くなられた訳だし、
武田ファンなら8万を応援すればいい。
もう一つ意図が分かんないな。

307 :288:05/01/20 13:09:33 ID:0rlngHJU
>293さん、
御回答ありがとうございます。

>どういったきっかけで、この疑問を持たれたのでしょうか?

実家が走水神社の近くで、子供の頃から出口王仁三郎が
そこでなにかしたらしいとの話を聞いていましたし
自分で現地にいっても、なにやら特別の感覚がありますので
どのような逸話があったのか知りたく思っておりました。

>浅野は玉垣の中から無意識のうちに天然の石笛を授かる。
>その晩、浅野の審神者により鎮魂帰神を試みたところ、
>神主の浅野の妻・多慶に「小桜姫」という神霊が懸かった

私は宗教に疎いのでよくわかりませんが
「無意識のうちに…授かる」とは、どういうことなのでしょう?
そのようなイメージがあった、ということなのでしょうか。
それとも、実際に石笛を得たのでしょうか。

『大地の母』という本は、一般人でも入手できますか

308 :名無しさん@3周年:05/01/20 16:05:35 ID:Rq6IcCaO
>>306

揚げ足取るつもりはないけど。
団体を内部として、外部の人という言い方をしているのなら、それは愛善苑の
設立主旨に反するね。最初は愛善園という案が挙がったが、聖師が「愛善エン
に囲いがあってはならない」とおっしゃるので、「苑」の字に換えたという
のは有名な話。

私はいわゆる「外部」の人間だけど、愛善苑のそういう内外に隔てがない理念
を尊敬していたんだがね。どうも、最近は本部と同じように、縄張り意識で
頭が一杯の老中みたいな奴が増えているみたいだな。

309 :太田:05/01/20 20:04:54 ID:500Rmslz
瑞霊神を信奉して世界救済経綸に参加せよ。

310 :名無しさん@3周年:05/01/20 21:41:15 ID:oMqB72wM
>>308
レスさんくす。306です。
自分も「外部」だけど、今の愛善苑がNO問題だとは言わないが、
それでもまだ理念は残ってると思うよ。
確かに頑固なお年寄りは多そうだけどw
だけどそれが人事上の改変などで解決するとは思えないな。
武田はんがリーダーになっても仕方がないでしょう。

団体になど頼らない気概こそが、かえって愛善苑の理念に沿うのかもね。

311 :308:05/01/20 22:58:03 ID:9fVpePM6
>>310

どんな組織も、必ず腐敗しますからな。
それで思い出すのがプロレタリアート革命の話。
もともと、プロレタリアート革命は、資本家の横暴から労働者を守るためと
いう理念があった。資本家を設けさせるピラミッドの底辺から、資本化の
道具に成り下がった労働者を救い出そうという崇高な使命感を持っていた。
その段階では、大本の理念ともよく一致していた。だからこそ、聖師は左翼
思想家とも親密な付き合いをされていた。

ところが、革命が成功してから、組織ができて数十年もすると、気づいたら
資本家が作ったのと同じ人間ピラミッドができていた。北朝鮮みたいに少数
のエリート官僚がピラミッドの頂点に座を占めているというのだけが違う
だけで、問題は何も解決しなかった。

愛善苑に存在価値があるのは、ちょうどプロレタリアート革命と同じ立場に
ある時だけだと思う。愛善苑にも大本本部と同じようなピラミッドができつつ
あるのじゃないか。それは、あなたがおっしゃるように、誰がトップに座っても
同じ結果だろう。

それよりも大切なことは、そういうピラミッドを、実は構成員自身が望んでいる
ということだ。誰もとは言わないが、本部の連中のように、目を潰されて芋粥を
すすって「盲信」していた方が楽でいい、という人が大多数で、そういう人が
集まれば集まるほどピラミッドがでかくなっていく。だから、逆説的になるが、
「愛善苑なんてまどろっこしい組織に居れるか」と見切りをつけて人がいなくなる
方が、大本の将来にとってはむしろ吉兆と言えるんじゃないかと思う。

聖師の「ミロクの世には宗教などなくなる」という言葉を思い出すね。

312 :スレ立て人:05/01/21 12:56:03 ID:cyd95Ijs
>>307
>実家が走水神社の近くで、子供の頃から出口王仁三郎が
>そこでなにかしたらしいとの話を聞いていましたし
>自分で現地にいっても、なにやら特別の感覚がありますので
>どのような逸話があったのか知りたく思っておりました。

なるほど、大本や王仁三郎についての直接の興味と言うよりは、
地元の神社のエピソードへの関心と理解させていただきました。

>「無意識のうちに…授かる」とは、どういうことなのでしょう?

人為的に神霊との対話をはかる「鎮魂帰神法」に使用する「石笛(いわぶえ)」は、
天然で穴が抜け、吹くと幽玄の音が鳴るものが、最上とされているそうです。
神縁のある人には、そういった天然の石笛が、偶然を介して与えられると言われます。
大正時代に大本で活躍した浅野和三郎は、走水神社において玉垣の中から
「無意識のうちに」そういった天然の石笛を授かったと言うことですね。
浅野自身は大正十年の第一次大本弾圧の原因を作り、その後、大本から離れることになります。
大本でも人為的な神懸りは廃され、その後は行われていません。

出口王仁三郎の実録「大地の母」(出口和明)は、
元々は三十年ほど前に毎日新聞社から発行された小説で
現在はみいづ舎から全十二巻で出ています。(>>2-4あたりを参照してください)
走水神社についての記述はごく一部ですので、
大型書店に行く機会があれば、精神世界や新宗教のコーナーで
11巻を立ち読なさるといいかもしれませんね。

313 :名無しさん@3周年:05/01/21 20:24:43 ID:5PsfOpzW
 愛善苑はんは
 宣伝使会長と大道場長と法人の代表役員の誰が一番偉くて
どんな権限になっとるんらね?

314 :名無しさん@3周年:05/01/21 20:25:49 ID:5PsfOpzW
所詮
太田って
パーなんでしょ?


315 :太田:05/01/21 21:16:27 ID:xUWyO0/U
いいえ、違います。

316 :名無しさん@3周年:05/01/22 13:37:15 ID:GZ46js3x
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1071137370/
三穂希祐月と三穂の家2スレで、こちらの住人と思われる
斎門志道(ぴゅん)というコテハンが、暴言を吐いています

大本教ではこういう横柄な人物が尊敬されているんですか?
そうだとしたら大本教も底が見えましたね
斎門志道(ぴゅん)は747から出てきて、803から806で
ジエンがばれています

317 :名無しさん@3周年:05/01/23 01:10:34 ID:n8fDnCyb
>312 スレ立て人様

たいへんご丁寧なレス、本当にありがとうございます。
さっそく『大地の母』を探してみます。

318 :狭依彦:05/01/24 17:00:19 ID:TseLtYZI
王仁三郎・大本系の論争をコピペしてアーカイブするサイトを作りました。
この掲示板の内容も一部アーカイブしたいと思っています。

http://peace.poosan.net/reikai/puki.htm

不都合があればこの掲示板で御批判ください。

319 :スレ立て人:05/01/25 07:56:50 ID:b31rP09g
>>318
前スレでも紹介しましたが、↓こちらの議論もいかがでしょうか?

合気道植芝盛平先生と大本出口王仁三郎師
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1086867913/129-182

320 :名無しさん@3周年:05/01/25 07:57:05 ID:lysbq1wl
 瑞顕師のお孫はんが「三穂の家」にいらっしゃったとは迂闊にも知りまへんどした賄な。

 瑞顕神を信奉ひまふ、「神示の世界経綸書」を拝読ひまふ。

321 :太田:05/01/25 08:30:09 ID:Jp1JG3HR
蜥蜴別くん久しぶりでふね。

322 :太田:05/01/25 08:35:53 ID:Jp1JG3HR
ここのスレ立てた人は、なかなか熱心だ。

323 :名無しさん@3周年:05/01/25 19:08:25 ID:cpUjBMyA
八木派でつ。太田聖師お久しぶり。
八木派でつ。寒いですね。
八木派でつ。王仁三郎嫌いどす。
八木派でつ。霊界物語拝読しまへん。
八木派でつ。人生に満足してまっか?
八木派でつ。金儲けばかり考えてるわけやおまへん。
八木派でつ。久さまの悪口を申すと不幸になりまっせ。
八木派でつ。また来週な。

324 :太田:05/01/25 19:27:18 ID:UpT36N5r
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍坐世

325 :名無しさん@3周年:05/01/25 20:53:11 ID:cpUjBMyA
瑞霊が太田を守るに非ず。
瑞顕神を信奉すべし。


326 :名無しさん@3周年:05/01/25 20:55:11 ID:cpUjBMyA
太田は 惟神中毒。


327 :太田:05/01/25 21:49:31 ID:2D3c7eZU
瑞霊神を信奉せよ。

328 :太田:05/01/25 21:50:44 ID:2D3c7eZU
蜥蜴別は福島久子の梅毒でふ。

329 :太田:05/01/25 21:52:15 ID:2D3c7eZU
「霊界物語」をはいどくせよ。

330 :太田:05/01/25 21:54:38 ID:2D3c7eZU
「日月神示」を拝読せよ。

331 :名無しさん@3周年:05/01/25 21:59:57 ID:8okJ3jH9
大本はんんは聖師様だけを信仰すればいいのだ。

332 :名無しさん@3周年:05/01/25 22:01:04 ID:8okJ3jH9
瑞霊神を信奉して世界救済経綸に参加せよ。

333 :太田:05/01/25 22:02:16 ID:8okJ3jH9
>>>333ゲット

     瑞霊真如大聖師 万歳!

334 :スレ立て人:05/01/26 06:41:51 ID:HOhZS7kq
333ゲットを狙ってたんですかw

>>322
太田さん、おほめにあずかり恐縮ですが、
熱心というか、まあ、マイペースでやっていきます。

山羊派さんはお忙しいようで・・・

335 :名無しさん@3周年:05/01/26 08:01:32 ID:K8Vea5kA
×  太田は 惟神中毒。
○  太田は 惟神厨毒。

336 :名無しさん@3周年:05/01/26 08:08:06 ID:K8Vea5kA
ハイハイ
良い子ちゃんたちは
「霊界物語」と「日月神示」を
しっかり拝読しましょうね。


337 :名無しさん@3周年:05/01/26 13:39:31 ID:/QUKFOar



338 :名無しさん@3周年:05/01/26 13:41:34 ID:/QUKFOar
武田はんは愛善苑を追放されたと聞きましたが・・
ここの人たちは情報に疎いようですね。


339 :名無しさん@3周年:05/01/26 18:58:30 ID:MO/HVjEh
太田が絡むと一気に奈落スレになってしまう。

340 :名無しさん@3周年:05/01/26 19:14:15 ID:tENwwKsM
武田は和明の娘と離婚したからね。八幡の経営に口を出しすぎたのが理由らしいいが。
まあ、出口一族のお姫様だと自分では思っていたらしいがのう。

341 :スレ立て人:05/01/26 21:44:37 ID:HOhZS7kq
無所属で読書が主だと、どこの団体に誰がいるとかは、
中々伝わってきませんね(苦笑)

茜さんは「甦る出口王仁三郎」のナレーションが素晴らしかったと記憶しています。
一般読者に分かるのはそんなもんです。

342 :太田:05/01/28 23:50:46 ID:H8yducnl
瑞霊神を信奉して「霊界物語」を拝読せよ。

343 :名無しさん@3周年:05/01/29 05:48:27 ID:eGnQXbdJ
「霊界物語」を      拝読して、
「神示の世界経綸書」は排読せよ。

344 :太田:05/01/29 20:57:31 ID:lPiQ0oF8
「霊界物語」と「神示の経綸書」を併読せよ。

345 :名無しさん@3周年:05/01/30 00:54:02 ID:1grp+txd
はい、そうします。わいな。

346 :名無しさん@3周年:05/01/30 08:34:42 ID:PQt6Yabl
交霊などに凝ると浅野と同じようになる。
http://www.paperbirch.com/shinto/shinto13.html

霊から騙されるのもまったく感心しませんが、霊から暴行を加えられて、九死に一生の
さんざんな目に会うに至っては、さらに一層つらいものです。ところが、最初の二〜三年
の間、私は「今度という今度は、いよいよお陀仏かな」と覚悟したことが、何度あったか
知れません。審神者というものは、ある意味において、全く命懸けでなければ勤まらない
職業《しょうばい》です。

私の体験した中では、Y海軍大佐(現在は大将)に憑って、私の頭を殴りにきた豪傑肌の
天狗、またKという実業家に憑って、ピストルで私を撃とうとした気狂い天狗などが、
乱暴者の良い見本だったでしょう。いずれも私が審神者としてまだホヤホヤの、大正七〜
八年頃に起った出来事で、当時を回想すると、今でも私はあまり良い気持ちはしません。
何しろ一つ間違ったら、当然気絶ぐらいは免れない仕事、ことによると、生命までも投げ
出さねばならぬ仕事なのですから。

347 :名無しさん@3周年:05/01/30 17:52:11 ID:NRHwnH3z

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     | 個人論者が多い板だけど、ご加護がありますように
    /  ./\    \_____
  /  ./( ・ ).\       o〇
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧
 ̄|| || || ||. |っ¢..||    (,,  ,)  ナムナム
  || || || ||./,,, |ゝ||ii~   ⊂  ヾ
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 .(   )〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


348 :太田:05/01/30 19:39:05 ID:S2DWj7CB
蜥蜴別くんは憑依の最中だそうです。

349 :名無しさん@3周年:05/01/30 21:14:41 ID:atJ9gz+s
「文章読本さん江」(斉藤美奈子著)というのを読んでたら、「大本神諭」が引用されていて、
日本語ラップみたいだと批評していたのでワラタ。ぞよ→ぞyoということか?


・・・というわけでこれをヒントに「大本神諭リミックス」をリリースしまっせ。
ラップはもちろん我らが太田聖師、プロデュースはカッ○ーさんに決定しました。
ただいまがむばって鋭意レコーデング中でっせ。
 サウンドは河内音頭とヘヴィメタとヒップホップの華麗なる融合!

               すーぢゃん

350 :岐阜林檎(567日) ◆AOO....99o :05/01/31 10:06:52 ID:ae4KGdDo
大本にことはよく分からんが
八幡書店っていいね。
八幡書店は神いわゆるゴッド

351 :太田:05/01/31 21:44:05 ID:oPU61+Yp
蜥蜴別くんの憑霊が判りましたね。

352 :山羊派の眷属霊の憑依 ◆sVVR0Q7eM2 :05/01/31 22:48:43 ID:461LhKMF
蜥蜴別センセはアラビア半島の熱帯雨林復元プロジェクトに長期出張中どす。
蜥蜴別センセの守護神は云わずと知れた義理天上日の出の神様。

大ヲタ聖師も連続コピペレスは削除やアク禁の対象になりかねまへんでっさかい
話題を工夫なさりませ。

353 :名無しさん@3周年:05/02/01 00:00:46 ID:jsRU4o/C
八木派の方どすね。

354 :岐阜林檎(568日) ◆AOO....99o :05/02/01 01:16:34 ID:TxTdXclT
八幡書店さえあれば教団なんていらないじゃん
そうだろ?

355 :名無しさん@3周年:05/02/01 01:36:44 ID:joS0yJww
大本に入信したいと思っているんですが、入信したら義務とか戒律とかありますか?
霊界物語とか全部揃えなければいけないんですか?
お金はいくらくらいかかるんでしょうか

356 :名無しさん@3周年:05/02/01 01:37:38 ID:oDfZX/ut
そのとうり。ですよ。

357 :名無しさん@3周年:05/02/01 07:37:20 ID:naubvPEq
まずは
大本三派それぞれの
基本講座を受講なさってみて
それから決められても遅くはないと思いまつが。

358 :名無しさん@3周年:05/02/01 08:02:45 ID:naubvPEq
>>353

マルコメだろ?


359 :スレ立て人:05/02/01 19:55:18 ID:WGQYgLUR
アクセス規制でしばらく書き込めませんでした。
別にどこも荒らしてないんですが、とばっちりで・・・

360 :名無しさん@3周年:05/02/01 20:33:44 ID:/xxdm0Lt
世の中に基地害がいる限り
プロバイダの大小に関わり無くアク禁は避けて通れぬ時限爆弾。

先ず太田をアク禁にすべきだろうと思う今日この頃。

361 :名無しさん@3周年:05/02/01 20:56:50 ID:/xxdm0Lt
ところで
日本史板の大本事件スレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1087718729/l50
が学歴マツリになっていまつ。



362 :マルコメ:05/02/01 21:48:08 ID:NGiqDfpW
「大本系集団の集い」と言うスレをオープンしました。
こちらとは共存共栄で行きたいと思います。

363 :マルコメ:05/02/01 21:49:47 ID:NGiqDfpW
太田様のような超個性派の方も大歓迎しております。

364 :太田:05/02/01 22:02:35 ID:ti5suZrf
マルコメさん、有難う。
それでは。

              瑞霊真如大聖師
                       守りたまへ幸はへたまへ
                       思惟神霊幸倍坐世

365 :太田:05/02/01 22:50:52 ID:HuYwGK1n
蜥蜴別くんんも歓迎してくだはい。

366 :太田:05/02/01 23:15:27 ID:sxHfnmTR
第二掲示板の「日月神示」が千ヒット達成しました。
しばらく第二のほうは休憩しますが、ここには頻出ひましてよろひいかいな。

367 :マルコメ:05/02/02 01:06:19 ID:LBwr+GaH
太田さま私どものスレを、お願いします。

368 :太田:05/02/02 21:29:01 ID:30ThdUDu
瑞霊神を信奉して救世の経綸に参加せよ。

369 :名無しさん@3周年:05/02/02 21:37:51 ID:Ik7RrBlQ
なんだ、いつからワールドメイトスレになったんだ。

370 :名無しさん@3周年:05/02/02 22:19:57 ID:vaL2xcNJ
本屋行ったら漫画の文庫本の
水木しげるの「神秘家列伝 其ノ参」ってのが売ってて、
それに出口王仁三郎の生涯が漫画化されてた。
水木しげるが漫画化してたのは意外だった。


371 :名無しさん@3周年:05/02/03 00:07:04 ID:TKYNLMbA
水木先生=ゲゲゲの鬼太郎のイメージが強烈だからな。
ネズミ男は半妖怪です。

372 :岐阜林檎(568日) ◆AOO....99o :05/02/03 15:05:44 ID:vro3jKsn
半妖ってアセルスみたいなもんか?
実はねずみ男って、すごい奴だったんだな

373 :名無しさん@3周年:05/02/03 22:45:21 ID:D9/lkky2
半妖怪は人間と妖怪の中間です。

374 ::05/02/04 17:24:33 ID:qyeF2WEI

陰イオン交換樹脂

陽イオン交換樹脂

使ってますよね。

普通は陰イオン交換樹脂はいらないだろとくるんだけど。



375 :太田:05/02/04 21:19:01 ID:eCBdLnX6
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍坐世

376 :名無しさん@3周年:05/02/05 12:31:38 ID:lR/8QAU9
不審者情報のミス。

何考えてんだかなあ。

中傷てか。

冗談じゃない。



377 :名無しさん@3周年:05/02/05 12:41:21 ID:gw8Klrm8

飲料水について何か動きがある。

378 :太田:05/02/05 21:41:59 ID:wV+vSmHO
瑞霊神を信奉して世界救済経綸に参加せよ。

379 :名無しさん@3周年:05/02/06 16:07:42 ID:hVsxHWYc
詩経の最初を読んで驚きました。
その後霊界物語を読んでさらに驚きました。




380 :名無しさん@3周年:05/02/06 18:38:38 ID:8osL8z1c
| 個人中傷や、団体の中傷は止めよう。自分がやられたら良い気分しないしな
\___  _________
     _∨__
      | ∧_∧ |
    培(`Д ' )│
   _⊂ ___ )_|
 / 凸 圖   /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 |______|/


381 :名無しさん@3周年:05/02/07 00:11:58 ID:PQ4OM3cm
瑞霊神を信奉して世界経綸に参加せよ。

382 :名無しさん@3周年:05/02/07 02:59:29 ID:BIVi5jP1
瑞霊神は救いの神様であり清めの神様である。

383 :名無しさん@3周年:05/02/07 22:17:30 ID:ahXsqcYT
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍坐世

384 :スレ立て人:05/02/07 23:34:41 ID:VN6dHAPy
ふう・・・やっと書けるようになった。

385 :スレ立て人:05/02/07 23:42:58 ID:VN6dHAPy
>>370
季刊「怪」の連載が文庫化されたものですね。
確か二年ほど前が初出だったと思います。
数十ページでの駆け足で王仁三郎の生涯を概観していて、
ダイジェストの域は出ていませんけれども、
落胤説にも触れていて面白かったですね。
あのシリーズでは王仁三郎の同時代の神秘家もたくさん扱っているので、
読んでおいて損はなさそうです。

386 :スレ立て人:05/02/07 23:48:26 ID:VN6dHAPy
>>355
事情は存じませんが、入信となると人生の一大事です。
結論を急がず、サニワに何年でもかけるつもりで、
(個人的には一生かけてもいいと思います)
くれぐれも慎重になさってください。

387 :スレ立て人:05/02/07 23:59:38 ID:VN6dHAPy
他所の大本関連掲示板では神名が話題になっています。

私は無所属で、おそらく信仰心と呼べるほどのものはない、一王仁ファンです。
その一ファンの感じ方を一言書いておきますと、
愛善苑の「神素盞嗚大神」の、「スサノオ」という言葉の響き、
言霊からは、わくわくと心躍ったり、安らぐ気持ちが湧いてきます。
また「艮の金神」という言霊には、苦難に打ちひしがれて心が折れそうになったとき、
いつも力づけられています。

神は様々な名前を持ち、様々な姿で顕れるのだと思いますが、
名前にはそれを受け取る側の人間に及ぼす力がありそうですね。

388 :名無しさん@3周年:05/02/08 22:00:33 ID:VWJv7PzQ
「ミロクの世」の前触れとか?

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1107601827/l50
■心の病が増えたワケ


389 :太田:05/02/08 23:09:58 ID:VN1XgiXL
瑞霊神を信奉して、心の病を克服せよ。

390 :名無しさん@3周年:05/02/09 03:58:05 ID:gTTtDMOr
狂牛病が騒がしくなってきましたな。未検査牛の輸入がほぼ決まったようです。

391 :名無しさん@3周年:05/02/09 09:44:35 ID:JbR6ueeE
カール・ポパーを知らず、フロイトを信じていたのがマスコミ。
独善で煽りすぎたんだろ。


392 :名無しさん@3周年:05/02/09 09:54:45 ID:tcmTy2Sq
警察は失敗しても絶対に謝罪しないよね。
嘘を信じて中傷もほどほどにね。自分で次々と話を作らないでね。


393 :名無しさん@3周年:05/02/09 09:59:31 ID:dnW+/c+z
誰かが病気じゃないとつじつまが合わなくなる人もいるんだって。
その人たちは責任取りたくないんだってよ。

394 :名無しさん@3周年:05/02/09 10:40:03 ID:YQFRiDJT
フロイト主義者は簡単に言えば話がコロコロ変わる。
反証可能性がないし、自らも反証不可能であると主張する。
つまり、科学的ではない。

395 :名無しさん@3周年:05/02/09 19:50:41 ID:roa9PqOb
フロイトの弟子だったE.フロムによれば、フロイトは唯物論的思考の持ち主
で、実に冷たい性格だったらしい。フロイトと唯物論(反宗教)とは相性が
いいよ。

396 :太田:05/02/09 21:34:53 ID:ROmBHC7L
なまじの信仰より唯物論のほうがマシだわいな。

397 :名無しさん@3周年:05/02/09 23:17:32 ID:jPFPobUV
>>396
フロイト派?

398 :太田:05/02/09 23:33:40 ID:+qneoHdF
フロイトにしろマルクスにしろアインシュタインにろ長有名な学者たちでしょ。
そんな人たちに比べたら中途半端な信仰者なんか、ウンコみたいな者と言う意味で。

399 :名無しさん@3周年:05/02/10 04:15:13 ID:4c754wtr
石屋がフジサンケイグループを本格的に乗っとるようですな。

400 :名無しさん@3周年:05/02/10 15:34:48 ID:R0N5XpZ2
マルクスとアインシュタインなつかしいですな。
『霊界物語10巻総説歌』
世は常闇となりはてて (ジャーン)
再び天の岩屋戸を

頭の中の、マルクスとアインシュタインとペリー(1853年)の幻影を消し去れ!

401 :太田:05/02/10 22:51:11 ID:c5yuqsMm
その歌は出口宇知麿(和明さんの親父)さんが良い声でテープに吹き込んでいる。

402 :スレ立て人:05/02/10 23:01:04 ID:dvKYuMeU
>>401
太田さん、それはみいづ舎の「言霊録」ですね!
宇知麿さんは若い頃の声と、年取ってからの声と二種類収録されてましたが、
断然、年取ってからの方が渋くてカッコよかったですね。
あの渋い方の音源はもしかして、和明さん演出、大本親族総出演の
伝説の神劇のものじゃないかと妄想してたんですけど、どうなんでしょう?

403 :スレ立て人:05/02/10 23:07:18 ID:dvKYuMeU
二週間ほど前になりますけど、NHK大河ドラマの「義経」に、
美輪明宏演ずる義経のお師匠が出ていました。
年齢不詳、性別不詳の妖しい迫力を発散していたのですが、
「王仁三郎もこういう雰囲気があったんじゃないかな」と思いました。

404 :名無しさん@3周年:05/02/10 23:25:26 ID:VVtjqADB
いや、彼は男。


405 :名無しさん@3周年:05/02/11 00:08:24 ID:IKtKHaW0
>>403
ホモ?

406 :太田:05/02/11 02:38:38 ID:4xUGBleo
義経に剣道の手ほどきをしたのは、鞍馬山に住む烏天狗(からすてんぐ)ですよ。
だから、美輪はんあたりでイメージがピッタリくる。卑弥呼なら岸田今日子とかね。
彼女はとても鬼道っぽい。

407 :太田:05/02/11 02:46:29 ID:4xUGBleo
じっさい天狗みたいな自然霊が、霊山とかには、いるみたいですね。
木こりさん、なんかだと山の怪異に、ちょくちょく出くわすらしい。
風も無いのに青葉(新しい葉っぱ)が落ちてきたり。
そう言えば植芝盛平なんか自分の幽体と合気道や剣道の練習をしていたらしいな。
さすがは、出口聖師の愛弟子だけある。

408 :太田:05/02/11 22:45:03 ID:eTg8U1G8
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍坐世

409 :名無しさん@3周年:05/02/12 01:51:22 ID:7zvL3bp8
東進の講師?


410 :太田:05/02/12 03:47:41 ID:iAWYQjR3
Z会のことですか。

411 :名無しさん@3周年:05/02/12 07:47:35 ID:13M0PzAX
>>390
経綸です。

412 :太田:05/02/13 00:24:18 ID:zFerTOIR
ついに八木派は脱落しました。

413 :太田:05/02/13 04:43:07 ID:QJ2QXQoy
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍坐世

414 :名無しさん@3周年:05/02/13 05:08:38 ID:m3ZIvrw3
太田 ヲタ ヲタ 汚悪多

415 :名無しさん@3周年:05/02/13 18:29:24 ID:9ttAFH1P
不思議なすれだな

416 :スレ立て人:05/02/13 19:57:04 ID:kPfVRhjp
>>318で紹介していただいた狭依彦さんの論争アーカイブサイトが、
かなり充実して来ていますね。

私も前に過去スレの内容をまとめようとしたことがありますが、
何分スキルがないもので、単なる紹介にとどまっています。
大本関連の過去スレでは、貴重な議論の蓄積がありますので、
このまま眠らせておくのは非常にもったいない。
興味のある方は、ぜひ参照してください。

>>74 大本の信者の方[2000/06/03(土)15:34〜2000/12/14(木)19:09]
>>75 大本の信者の方2001[2001/01/20(土)21:57〜01/09/26 11:09]
>>76 大本の信者の方[01/10/10 18:27〜02/05/14 07:49]
>>77 大本の信者の方4[02/05/12 11:54〜03/02/28 21:15]

>>84 出口王仁三郎の霊界物語[02/04/07 17:30〜03/01/06 04:46]
>>87 出口王仁三郎の霊界物語part2[03/01/06 05:32〜03/03/07 08:22]

>>152-153 関連過去スレ・リンク集

417 :太田:05/02/13 23:23:09 ID:C4neAbdX
八木派は霊力を使い果たし書き込む気力もありません。大本はんの霊祭部の方、八木さんの
御魂祭りをよろひくね!

418 :太田:05/02/13 23:24:33 ID:C4neAbdX
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍坐世

419 :太田:05/02/13 23:27:35 ID:C4neAbdX
瑞霊神を信奉して「霊界物語」を拝読せよ。

420 :名無しさん@3周年:05/02/13 23:52:09 ID:u/A41nt4
そう言えば、大本なんて有名でない教団のスレが立つのも、太田さんが派手にスレを乱立
してた時期から多少は注目されだしたんですね。私などもはじめ読み方が判らなくて
たいほん教だと思っていたくらいですから。

421 :名無しさん@3周年:05/02/14 00:02:41 ID:u/A41nt4
それに蜥蜴別さんとの死闘も、面白かった。

422 :名無しさん@3周年:05/02/14 00:04:43 ID:wA+iK//l
>421
ノイローゼ

423 :名無しさん@3周年:05/02/14 00:09:53 ID:T/i8uOLv
ついに蜥蜴別さんは降伏されたのですね。

424 :名無しさん@3周年:05/02/14 00:12:42 ID:T/i8uOLv
いいえ、ノイローゼだそうです。

425 :太田:05/02/14 00:19:48 ID:Ranj4hC+
瑞霊神を信奉して「日月神示」を拝読せよ。

426 :太田:05/02/14 00:21:21 ID:Ranj4hC+
蜥蜴別くには哀悼の意を評しまふわいなっとう食べた。

427 :太田:05/02/14 00:23:26 ID:Ranj4hC+
やはり信仰の対象が間違っていると、蜥蜴別くんみたいに最後は没落しますので、
皆さんは、まっすぐに瑞霊神を信奉しましょう。

428 :太田:05/02/14 00:25:24 ID:Ranj4hC+
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍坐世

429 :太田:05/02/14 02:16:17 ID:tSYTA3OA
最近、一人でスレを独占している人がいますが、見かければ注意して下さい。

430 :狭依彦:05/02/14 08:11:20 ID:K25lXEDg
>>416
アーカイブサイトは誰でも、投稿、編集(もしかしたら改竄も)ができます。
といっても、履歴は残るので戻せますが・・・
現在の議論は読みながら同時進行でアーカイブできますので、
労力はたいしたことないのですが、過去のものはたいへんなので、
テスト目的以外は、基本的にはやらないつもりです。
どなたか読まれたら、コピペして投稿してくださいませんか。
IPのチェックもしていませんし、匿名でやっていただけます。
あとは、気のついた部分はこちらで修正します。

431 :名無しさん@3周年:05/02/14 13:57:23 ID:8WX+EeH+
日月神示はニセモノだ。

432 :山羊派の眷属霊の憑依 ◆sVVR0Q7eM2 :05/02/14 18:37:27 ID:lbvsok3J
蜥蜴別センセは没落してましぇん。
「リオのカーニバルで松健サンバをトップレスのおネエちゃんと一緒に踊るツアー」
が大盛況でてんてこ舞いの毎日どす。

433 :山羊派の眷属霊の憑依 ◆sVVR0Q7eM2 :05/02/14 18:41:17 ID:lbvsok3J
ウチの格安プロバイダ、
詳しく言うとそのプロバイダがレンタルしてもらってる鯖が
アク禁喰らってすっかりご無沙汰致しますた。

大ヲタ聖師には随分ご心配をお掛け致しますた。


434 :山羊派の眷属霊の憑依 ◆sVVR0Q7eM2 :05/02/14 18:43:30 ID:lbvsok3J
未だに
ダイアルアップ接続の
大ヲタ聖師には関係無いお話どしたな。


435 :名無しさん@3周年:05/02/14 22:05:05 ID:r98DUPgS
>>「日月神示」はホンモノだ!

436 :名無しさん@3周年:05/02/14 22:38:04 ID:/0ej6dy6
「日月神示はホンモノだ!
日月神示を拝読せよ」って
言うじゃなーい。

でも、日月神示は、ホンモノはホンモノでも、
ホンモノの偽物ですから!残念!
「サニワできない頑迷無智なる愚か者」斬り!


437 :名無しさん@3周年:05/02/14 22:39:32 ID:/0ej6dy6
「(兇党霊に)憑依された人間が、たとへば
開祖の神諭を読みふけり、これを記憶に止
め想念中に蓄へおく時は、侵入し来たりし
悪霊すなはち妖魅は、これを基礎として
種々の予言的言辞を弄し、かつまた筆先
などと称して、似たり八合なことを書き示し、
頑迷無智なる世人を籠絡し、つひに邪道に
引き入れむとするものである。開祖の神諭
に……先の見えぬ神は誠の神でないぞよ……
と示されたるは、この間の消息を洩らされた
ものである。」
『霊界物語』第五十巻・第一章「至善至悪」


438 :太田:05/02/14 22:41:16 ID:SzIg70Pb
今、登場している蜥蜴別くんは本物ではありめせん。
別の人物です。

439 :太田:05/02/14 22:44:49 ID:SzIg70Pb
ためしに八木派のことに質問しても、答えられないはずです。

440 :太田:05/02/14 22:47:43 ID:SzIg70Pb
瑞霊神を信奉して「日月神示」を拝読せよ。

441 :スレ立て人:05/02/14 23:12:25 ID:jFg1f9Yk
>>430
狭依彦さん、レスありがとうございます。
機会があれば参加させていただきます。
ただ、今はなかなか余裕がなくて…

私はさほど熱心なスレ立て人ではありませんが、
コテで出てるとそれなりに責任を感じており、
こちらの保守でいっぱいいっぱいなんです…

前の武道板のまとめ、ありがとうございました。

442 :スレ立て人:05/02/14 23:24:06 ID:jFg1f9Yk
>>438
太田さん、山羊派さんはトリップ付いてるから御本人だとわかりますよ。
(トリップと言うのは名前の後ろの文字列のことで、本人証明になります)

443 :太田:05/02/15 20:37:50 ID:t+zgYIqk
瑞霊神を信奉して救済経綸に参加せよ。

444 :太田:05/02/16 00:12:59 ID:iOQCgjSi
「日月神示」を精読せよ。

445 :太田:05/02/16 00:14:03 ID:iOQCgjSi
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍坐世

446 :太田:05/02/16 21:03:59 ID:/v94aSKZ
このスレは真の瑞霊神信奉者に占拠されました。

447 :名無しさん@3周年:05/02/17 07:52:47 ID:HTJYGvyO

 ヲタ
 太田
 太田別
 オオタワケ

 太田って
 やぱーり
 パーなんでしょ?


448 :名無しさん@3周年:05/02/17 13:26:14 ID:PodWGz6d
ひふみ神示(ひつく神示、日月神示)の批判的検討
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/3138/hihumi.html



449 :スレ立て人:05/02/18 20:31:14 ID:pS5he8z0
ちょっとググッてるときに、関連過去スレ拾いました。
興味深い内容もたくさんありますが、例によって2ちゃんねるのお約束、
各自のサニワをお願いします。

http://yasai.2ch.net/budou/kako/980/980610680.html ●〜合気道と大本教との関係について〜○
http://mentai.peko.2ch.net/psy/kako/985/985370140.html ★八幡書店☆
http://hobby2.2ch.net/occult/kako/1039/10398/1039832987.html オカルトの本棚 知識造詣編

450 :スレ立て人:05/02/19 14:41:08 ID:wsi1qo3n
「日月神示」について一言。

・ダイジェスト版をざっと読んだ印象では、「大本神諭」によく似ている。
 しかし「霊界物語」には、>>437さんご紹介の記述がある。
・また、原文が筆記される過程、
 原文から漢字仮名混じりに編集される過程に、不明な部分がある。

内容を逐一検討したわけではありませんので、私には結論めいた発言はできませんが、
上記二点の疑問があるので、今ひとつ検討する意欲が湧かない、と言うのが正直なところ。

もちろん私個人の意見であり、スレを代表するものではありません。

451 :名無しさん@3周年:05/02/19 19:11:03 ID:DJwxxo6T
日月神示が贋物である理由は簡単です。

「大本神諭」は厳霊からのメッセージで、瑞霊である王仁三郎はこれに反発し、
厳霊を邪神だとまで言い切る。しかし、その後に「天の安河原の誓約」が
あって、ここに厳霊と瑞霊の対立が解消して、「伊都能売の御霊」に統一
される。この段階が「霊界物語」に書かれてある。いわば、「大本神諭」は、
瑞霊を挑発するオトリのようなものだ。

「日月神示」には、「大本神諭」の換骨奪胎がたくさん見受けられるが、せっかく
統一された厳霊と瑞霊の統一をご破算にして、また過去の対立状態へ戻ることを
意味する。しかも、「スサノオ」をわざわざ「スサナル」ともじった上、瑞霊の
最も重要な働きについて故意に偽っている。

452 :451:05/02/19 19:24:44 ID:DJwxxo6T
>>450

>ダイジェスト版をざっと読んだ印象では、「大本神諭」によく似ている。

似ているならば、最初から「大本神諭」だけで事足りるのでは。
内容の比較だけでなくて、神示が出された順番が大切だと思います。
俗な表現ですが、いつも通っている飲み屋から請求書が来たとします(大本神諭)。
それで、銀行振り込みで借金を生産してしばらくすると、今度は確かに受領
しましたと領収書が来た(伊都能売神諭、霊界物語)。ところが、次の日に全く
同じ額の請求書(日月神示)が来たら、おかしいと考えるべきです。


453 :名無しさん@3周年:05/02/19 22:47:58 ID:SToMYsJ/
大本神諭の根幹は、弥勒(ミロク)下生を告げるものだが、弥勒下生を
認識できるかできないかで、未見真実か、見真実かが分かれる。

弥勒下生して説法したのが、弥勒胎蔵経なる霊界物語である。

ところで、日月神示には、弥勒下生して説法した弥勒胎蔵経である
霊界物語のことは一言も書かれていない。
つまり、日月神示は、未見真実の大本神諭を真似て書かれた偽物に
過ぎない。はっきり言えば、日月神示は、弥勒による救済を否定する
為に書かれた邪神の神示である。


454 :名無しさん@3周年:05/02/19 22:52:10 ID:SToMYsJ/
「天地剖判の始めより、五十六億七千万年の星霜を経て、
いよいよ弥勒出現の暁となり、弥勒の神下生して三界の
大革正を成就し、松の世を顕現するため、ここに神柱を
たて、苦集滅道を説き、道法礼節を開示し、善を勧め、
悪を懲らし、至仁至愛の教を布き、至治泰平の天則を
啓示し、天意のままの善政を天地に拡充したまふ時期に
近づいてきたのである。」『霊界物語』第一巻「発端」


455 :451:05/02/19 23:19:01 ID:GT19zCq3
>>453

禿同。
聖師が御在世の頃から、弥勒神を世に出すまいとする邪神の妨害がすざまじかった。
その典型例が、福島久を通じて出された贋神示の「日の出神諭」。この神示では、
福島久こそが救世主だと吹き込むことによって、聖師から目を逸らすのが目的だった。
このことは、霊界物語の中で、高姫(福島久がモデル)の口を借りてはっきりと
書いてある。「日月神示」は、すでに聖師が世に出てしまったので、今度は
未見真実であった「大本神諭」の段階へ逆行させようというのが狙い。

いずれの贋神示も、霊界物語をしっかりと読み込めば正体は明らかになる。

456 :名無しさん@3周年:05/02/22 01:24:58 ID:4yusN1Mx
宗教弾圧大本事件とはなんだったのか?(1000超えdat落ち間近)
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1087718729/
宗教弾圧大本事件とはなんだったのか?その2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1108996985/

457 :名無しさん@3周年:05/02/22 01:55:56 ID:BQsr1YOA
素晴らしい投稿が続いていますね。勉強になります。

ところで出口聖師は「経済の根本革正なさざれば地上の国は滅びゆくべし」
とおっしゃり土地為本天産自給経済を提唱されていたそうですね。
近頃NHKの人間講座で内橋克人氏の「共生経済が始まる」という番組が
始まっていますが、この番組のテキストを読んで見ますと、みろくの世の経済
のありかたを指し示しているような気がします。
近頃は風力発電のような自然エネルギーを利用することも活発になっていますが
これも出口聖師の予言的中と言っていいのではないでしょうか。

出口聖師の経済論、みろくの世の経済の在り方についてご意見がある方が
いらっしゃいましたら、投稿よろしくお願いします。


458 :名無しさん@3周年:05/02/22 07:53:15 ID:reBt63jw
土地為本天産自給経済→泉田瑞顕→太田

悪循環の予感・・・

459 :名無しさん@3周年:05/02/22 10:09:14 ID:ZQlM41yA

日本では一般的に知られていないようですが、
釈尊の言葉に一番近い言葉は、スッタニパータ(経集)です。
釈尊が悟りを得たときにしていた瞑想は、ウィパッサナー(観法)です。

スッタニパータを読む+ヴィパッサナーを実践する/2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1108816014/l50






460 :名無しさん@3周年:05/02/22 10:40:14 ID:BBWTYSKC
日月が違う点と言えば天皇の解釈だな。後は同じ。

461 :451:05/02/22 17:21:15 ID:rk4BxN8a
霊界物語を読んだことがある人にならわかるでしょうが、第一巻には延々と
聖師が大本に招かれた時のこと、その後大本の役員から迫害にあったこと、
などが書かれてある。『大地の母』で当時の大本の出来事と照らし合わせて
読めば、それがよくわかるはず。登場人物の誰が、当時の大本の誰のことか
がはっきりと同定できる部分も多い。

なぜ、このような過去のしがらみがこと細かく書かれているかと言うと、大本
では邪神の活動によって、さんざん真理が汚され、隠蔽されてきたという歴史
を書くことで、その教えを学ぼうとしているわれわれ後世の人間に、邪神のたくらみ
について警告するためだと思う。

日月神示などを「もしかして邪神のたくらみではないか」という風に疑いを持ち、
審神者のような冷静な目でその正邪を見極めることを怠るならば、邪神のために
道を誤り、邪神界へと落ちていった多数の大本の犠牲者の二の舞になってしまう。

462 :山羊派の眷属霊の憑依 ◆sVVR0Q7eM2 :05/02/22 19:25:20 ID:QcxZW4rz
お久さまが「救世主」だなどと自称した史実はおまへん。
 開祖さまの正統な後継者ではあらせられますが。

 王仁のような婿養子は、系統の身魂から虐められて当然!
 綾の聖地にいられなくなって、亀岡で下足番をなさっておられました歪な。

 高姫さまの霊界における正確で詳細な活動を描いた「霊界物語 訂正版」と
「日の出神諭」の文庫本が出たら、
 「善悪を超えた超宗教家」お久さまが画期的に再評価されまっせ!!

463 :山羊派の眷属霊の憑依 ◆sVVR0Q7eM2 :05/02/22 19:44:41 ID:QcxZW4rz

 
日本だけに限っても
女性宗教家は星の数ほど
箒ではいて棄てるほどもいるだろうが
「福島久」ほど魅力的な人を知らない。

蜥蜴別



464 :スレ立て人:05/02/22 20:31:26 ID:VmWrPVUD
>>451-455 レスありがとうございます。
ちょっと言葉足らずでしたが、私の立場を端的に言うと、
「日月神示は、もひとつ読む気がしねーな」
ということです。
理由をまた端的に表現すると、
「そこに王仁三郎がいないから」
ということになります。

私が大本に興味を持つのは、何をおいても王仁三郎の人物像が「好き」だからです。
(「好き」と「正しい」とはちょっと違い、そこが私が「信仰心」を持っていないと感じる所以です)

「日月神示」については、岡本天明さんや編纂者の方々の人間像が伝わってこないので、
そもそも読むためのモチベーションが湧かないのです。

私にとっては、魅力的な人物のいない単なる書物は、興味を持てる対象ではないと言うことです。

465 :スレ立て人:05/02/22 20:38:19 ID:VmWrPVUD
「霊界物語」の記述に照らして、「日月神示」の異端性を説くことも、意味のあることだとは思いますが、
信じている人以外に伝えるには、論拠として弱いような気がします。

法華信仰や古神道の流れから大本を批判するサイトもいくつかありますが、
自分の信仰を「正解」として、他の信仰との異同を論じることは、
他の信仰の人には通用しないのではないでしょうか。

466 :スレ立て人:05/02/22 20:44:41 ID:VmWrPVUD
(私のレスを「日月神示擁護」とは取らないでいただきたいのですが…)

>>462
山羊派さん、しばらくぶりですね。
福島久さんの個性的かつ魅力的な人物像は「大地の母」でよく存じております。
ですから「日之出神諭」は機会があれば読んでみたいんですけどね。

(私のレスを「日之出神諭擁護」とは取らないでいただきたいのですがw)

467 :451:05/02/22 20:57:17 ID:rk4BxN8a
>>465

>「霊界物語」の記述に照らして、「日月神示」の異端性を説くことも、意味のあることだとは思いますが、
>信じている人以外に伝えるには、論拠として弱いような気がします。

私はそうは思いません。

なぜ、人間が「体主霊従」から「霊主体従」に改心するのが難しいかと言えば、
生まれながらに人間が持っている「自己愛」から判断する限り、「善が悪に、悪が
善に」見えるという「逆説性」です。だからこそ、聖師が大本で「悪の身魂の御用」
と誤解される必要があった。大本の教義はまっすぐ一本道が通っているわけでは
ない。途中でペアピンカーブがあるし、そこを通らない限り、誰も真理には到達
できないのです。つまり、「順序」が重要です。

大本神劇は、途中でどんでん返しがあります。「日月神示」は、その小説の前編の
部分を引き出してきて、後ろのページにばらまいたような錯誤のようなものです。
「内容的に似たものだからいいじゃないか」なんて悠長な問題ではありません。
そう考えているあなたこそ、実は大本の教義が何かについて、全くわかっておられ
ないという証拠だと思いますがね。本当に「暢気」なお方です。



468 :スレ立て人:05/02/22 21:02:45 ID:VmWrPVUD
>>467
よろしければ私のレスの中のどの部分が
>「内容的に似たものだからいいじゃないか」
と読めた部分なのか、指摘していただけませんか?

そのようなことを書いた覚えがないので大変戸惑っております。

469 :451:05/02/22 21:05:32 ID:rk4BxN8a
(補足)

あなたが本当に『大地の母』をお読みになったのなら、作者が聖師の口を借りて
書いたセリフ、福島久に懸かる霊が金毛九尾の悪霊であって、それを諭すには
言向け和すしか方法がないという言葉をご存知のはずですが。霊界物語に高姫に
ついて書いてあることも同じことで、ただ一句として「日之出神諭」を擁護した
部分などないと思いますがね。

470 :スレ立て人:05/02/22 21:09:04 ID:VmWrPVUD
>>469
私は「大地の母」の中に

>「日之出神諭」を擁護した部分

があると書いた覚えがありませんので、大変戸惑っております。

471 :451:05/02/22 21:12:53 ID:rk4BxN8a
>スレ立て人

では、単刀直入にお尋ねするが、あなたは福島久の「義理天上日之出の神」が
本物だと信じておられるのですか。

472 :スレ立て人:05/02/22 21:36:32 ID:VmWrPVUD
>>471 451さん
私のレスにまず答えてください。
>>471の質問の答えは、おのずと出てくるでしょう。

473 :451:05/02/22 21:38:37 ID:3lbkpn7k
私が言うのも何だが、自分では何ひとつ信じていないくせに、ああだ、こうだ
と議論だけして得意がっている人間ほど、神様にとって厄介な人間はない。
誠のない人間は宗教を一切語るべきではない。
それだけで、神への冒涜になる。

474 :スレ立て人:05/02/22 21:42:19 ID:VmWrPVUD
答えていただけないのですね?

わかりました。
では、私に何を要求しますか?
このスレからの退去ですか?

475 :451:05/02/22 21:47:33 ID:3lbkpn7k
私に言わせれば、あなたが『大地の母』を読んだというのは嘘だ。
なぜなら、『大地の母』には、史実の羅列だけではなく、著者の解釈が書いて
あるから。たとえば、第十巻の「国祖御引退」の章はこのように終わっている
(p.302)

「お久はんに懸った金毛九尾がどんな手を打ちくさるか....ただわしらは大神
にひたすら祈り、誠をもって言向けやわす以外にはないのや」(王仁三郎のセリフ)

誠のある者が『大地の母』を引き合いに出して、
>福島久さんの個性的かつ魅力的な人物像は「大地の母」でよく存じております。

とは言わないでしょう。

476 :スレ立て人:05/02/22 21:50:17 ID:VmWrPVUD
あなたは映画や小説の悪役を見て、
「個性的かつ魅力的なキャラクターだと思うことはないのですか?」

まず一点にはお答えいただき、ありがとうございます。

477 :451:05/02/22 21:50:42 ID:3lbkpn7k
>>474

このスレから退去せよとは言いませんが、発言に責任を持てと言いたい。
少なくとも、自分の立場を明確にするべきです。
『大地の母』には、福島久の憑霊が金毛九尾だとはっきり書いてあるのだから、
それを自分の都合のよいように捻じ曲げて、こういう半分公共の場で嘘を堂々を
書くべきではない。

478 :451:05/02/22 21:52:04 ID:3lbkpn7k
>>476

あなたが福島久を悪役と認めるのなら、こちらも引き下がりましょう。


479 :スレ立て人:05/02/22 21:52:26 ID:VmWrPVUD
こういう半分公共の場で他人の発言を堂々と捏造すべきではない。

480 :スレ立て人:05/02/22 21:54:34 ID:VmWrPVUD
もう引き下がるのですか?
自分の発言には責任を持ち、訂正すべきところは訂正していただきたい。
まだ答えていただいていない点がある。

481 :451:05/02/22 21:56:24 ID:3lbkpn7k
>>479

あなたにはどうでもよいことかもしれないが、『大地の母』には、なぜ福島久に
悪神が憑いて、日之出神諭を降ろすきっかけになったのか、その経緯を理解する
重要な鍵が書かれている。いくらあなたの主観であろうとも、『大地の母』に
福島久を擁護するような記事が書いてあるかのように公然と書かれることに対して、
私は抗議せざるをえない。

482 :スレ立て人:05/02/22 21:59:02 ID:VmWrPVUD
具体的な指摘をどうぞ。要レス番指定。
私は「大地の母」に福島久擁護が書いてあるかのようには書いた覚えがない。

483 :451:05/02/22 22:01:20 ID:3lbkpn7k
>>482

ですから、『大地の母』には、福島久を否定的にしか書いていないという事実を
認めてもらえば充分です。

>福島久さんの個性的かつ魅力的な人物像は「大地の母」でよく存じております。
>ですから「日之出神諭」は機会があれば読んでみたいんですけどね。

というのは、ヒポコンデルの作用ということで聞かなかったことにします。

484 :スレ立て人:05/02/22 22:03:23 ID:VmWrPVUD
他の点についてはいかがですか?
>>468について。

485 :スレ立て人:05/02/22 22:05:12 ID:VmWrPVUD
部分的に切り貼りするのは捏造の一種。
---------------------------------------------------------------------
466 :スレ立て人:05/02/22 20:44:41 ID:VmWrPVUD
(私のレスを「日月神示擁護」とは取らないでいただきたいのですが…)

>>462
山羊派さん、しばらくぶりですね。
福島久さんの個性的かつ魅力的な人物像は「大地の母」でよく存じております。
ですから「日之出神諭」は機会があれば読んでみたいんですけどね。

(私のレスを「日之出神諭擁護」とは取らないでいただきたいのですがw)

486 :451:05/02/22 22:06:29 ID:3lbkpn7k
>>484

この点については、先走りすぎた感があるのは否めませんね。ただ、
>>450
であなたは、
>ダイジェスト版をざっと読んだ印象では、「大本神諭」によく似ている。
という風に、「大本神諭」と似ている点を「日月神示」の正当性の根拠のひとつ
として挙げておられたのは事実ですね。

487 :スレ立て人:05/02/22 22:08:08 ID:VmWrPVUD
部分的に切り貼りするのは捏造の一種。
---------------------------------------------------------------
450 :スレ立て人:05/02/19 14:41:08 ID:wsi1qo3n
「日月神示」について一言。

・ダイジェスト版をざっと読んだ印象では、「大本神諭」によく似ている。
 しかし「霊界物語」には、>>437さんご紹介の記述がある。
・また、原文が筆記される過程、
 原文から漢字仮名混じりに編集される過程に、不明な部分がある。

内容を逐一検討したわけではありませんので、私には結論めいた発言はできませんが、
上記二点の疑問があるので、今ひとつ検討する意欲が湧かない、と言うのが正直なところ。

もちろん私個人の意見であり、スレを代表するものではありません。


488 :451:05/02/22 22:09:10 ID:3lbkpn7k
>>485

そうですか。内心では信じていないものを、「読んでみたいんですけど」などと
リップサービスするのが誠ですか。「内分」と「外分」がバラバラです罠。

489 :スレ立て人:05/02/22 22:10:40 ID:VmWrPVUD
出口和明さんも「日之出神諭」を熟読しておられますね。
「内分」と「外分」がバラバラです罠。

490 :451:05/02/22 22:12:37 ID:3lbkpn7k
>>489

出口和明さんは、熟読した結果、「日之出神諭」を否定されたので、「内分」と
「外分」は一致しとりますがな。

491 :スレ立て人:05/02/22 22:13:31 ID:VmWrPVUD
では私もそうでしょうね。

492 :451:05/02/22 22:14:33 ID:3lbkpn7k
>>491

そうなら、リップサービスなどせんでよろしい。以上、終わり。

493 :スレ立て人:05/02/22 22:15:42 ID:VmWrPVUD
あなたが私のレスを恣意的な飛ばし読みで批判したことが明らかになりましたので、
終わりでもけっこうです。

494 :暢気なスレ立て人 ◆TS8yhAeDPk :05/02/22 22:59:56 ID:VmWrPVUD
スレ汚し、失礼しました。

495 :暢気なスレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/02/22 23:04:18 ID:VmWrPVUD
訂正トリップは↑こちらにしておきます。
>>494は誰でも思いつく文字列だったので・・・

496 :名無しさん@3周年:05/02/23 00:32:56 ID:GkTlUkvn
結論としては>>437にある通り、似ているから大丈夫と思うと
とんでもない目にあう事があるっちゅうことですな。
似てるからと味噌糞一緒にしてもいいなら、日之出でも日月でも
大本系の魔光でも魅捕の家でも不神でもなんでもいいことになる。
本部信者によく見られるが、霊界物語を全巻読んでない人ほど
この辺の区別が曖昧ですな。(未見真実の状態)
まずは有名な37、38巻と、小北山の44〜46巻読むだけでも大分違うで。

497 :暢気なスレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/02/23 06:06:44 ID:25LtaS95
確認ですが、私は
「似ているから大丈夫と思う」
とは一度も書いたことがありませんので、
その点、夜炉氏区。

498 :山羊派の眷属霊の憑依 ◆sVVR0Q7eM2 :05/02/23 08:06:52 ID:9pxPpi1c
我々はお久さまが悪役でないとは主張したことはおまへんで。

ワタシが王仁を嫌いなのは
黒姫・星田悦子はんから綾部梅松苑の土地の主要部分となるほどの莫大な財産を寄贈させながら
悪口まで言うことでつ罠。

まともな宗教家やったら悪口を言うんなら少なくともモノは貰わぬだろ?
それを「身魂の因縁」などと誤魔化すんならインチキ宗教そのものでつ罠。

499 :451:05/02/23 08:34:20 ID:VS21R9ek
>498

それは、霊界物語のかなりの部分に、大本幹部とのいざこざが詳しく書かれて
いることについても同じです罠。王仁さんが、ただの腹いせにそうしたのか、
それとも何か深い意図があって(たとえば、大本で起こった邪神の跋扈振りが
型になって、日本や世界へ広がっていくという警告)そうしたのか、については
私奴のようなヤチマタ人足の預かり知らぬこと。

「神は大悪に見せて大善をなす」とも言います罠。

それに、いくら資産家でも、戦後の農地改革でほとんどは土地を取り上げられて、
大本に寄進しなくても、政府に没収された可能性だって否定できないし。
とにかく、人間の行動(外分)だけを見て善悪を判断するのは間違っています罠。

500 :451:05/02/23 08:58:26 ID:VS21R9ek
以下は、霊界物語の46巻から。

人間がこの世に生れ来たり、美醜、強弱、貧富、貴賤の区別がつくのも決して人間業(にんげんわざ)でない。
いづれもみな惟神(かむながら)の依(よ)さしのままに、それ相応の霊徳をもつて地上に蒔(ま)きつけられた
ものである。富める者はどこまでも富み、貧しき者はどこまでも貧しいのは、その霊の内分的関係から来る
ものであつて、決して外分的関係より作り出(い)だされるものでない。貧しき霊(みたま)の人間が現界に
活動し、巨万の富を積み、金殿玉楼(きんでんぎよくろう)に安臥(あんぐわ)し、富貴(ふうき)を一世
(いつせい)に誇るといへども、依然としてその霊と肉とは貧しき境遇を脱することは出来ない。(中略)
すべて貧富の二者は物質的のみに局限されたものでない。真(しん)に富める人は一箪(いつたん)の食(しよく)、
一瓢(いつぺう)の飲(いん)をもつて、天地の恵みを楽しみ、綽々(しやくしやく)として余裕を存し、
天空海濶(てんくうかいくわつ)たる気分に漂ふ。いかに巨万の財宝を積むとも、神より見て貧しき者は、
その心(こころ)平(たひ)らかならず豊かならず、常に窮乏(きうばふ)を告げて慾の上にも慾を渇(かわ)き、
一時(いちじ)たりとも安心立命(あんしんりつめい)することが出来ない。

基本的には、霊さえ富貴であれば、肉が少々窮乏していても幸せになれるのだから、
現世利益という尺度でもって判断すること自体が間違っています罠。それに、黒姫はウラナイ教に愛想を
尽かして改心したから、死後は救われる設定になっているのではありますまいか。

501 :名無しさん@3周年:05/02/23 17:20:27 ID:YLxKV55W
スレ立て人 福島久さんの個性的かつ魅力的な人物像は「大地の母」でよく存じております。

451 あなたが本当に『大地の母』をお読みになったのなら、作者が聖師の口を借りて
書いたセリフ、福島久に懸かる霊が金毛九尾の悪霊であって、それを諭すには
言向け和すしか方法がないという言葉をご存知のはずですが。霊界物語に高姫に
ついて書いてあることも同じことで、ただ一句として「日之出神諭」を擁護した
部分などないと思いますがね。

この2つを比べて読むと、『大地の母』を読むのが怖くなります。
別に『大地の母』を読んでどんな感想を持ったっていいじゃん。作者が感じて欲しい、
分って欲しいということじゃない感想を持ったっていいんじゃないですか。
『大地の母』は一応小説でしょう。

502 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/02/23 20:05:51 ID:25LtaS95
>>501
>別に『大地の母』を読んでどんな感想を持ったっていいじゃん。作者が感じて欲しい、
>分って欲しいということじゃない感想を持ったっていいんじゃないですか。
>『大地の母』は一応小説でしょう。

全くその通りですので、ぜひ怖がらずに読んでみてください。
出口和明さんは著書を読む限り、
作家とは何か、小説とは何かを熟知した、「本物の作家」であり、
自分の考えを押し付ける類の人物ではありません。
「大地の母」を読んで正反対の感想がでることも当然あります。

451さんと私の場合は、感想にさほど隔たりはなかったようですが、
451さんの、私の発言の受け取り方に誤解があったようです。

503 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/02/23 20:25:11 ID:25LtaS95
実際「大地の母」を読んだことがきっかけで、福島久さんに関心を持ち、
「日之出神諭」の編纂に関わった人がいます。
出口和明さんは、それを敢えて隠さず、ご自身の著書の中で紹介しておられます。
和明さんは、小説に様々な読み方が生じることを、避けて通る方ではありません。

ただ、誤解なきよう補足しますと、「大地の母」を読んだごく普通の感想としては、
福島久さんが敵対役であり、「日之出神諭」が邪心の産物であることを誤読することは
少ないと思います。

504 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/02/23 20:35:07 ID:25LtaS95
451さん

私が「日月神示」「日之出神諭」を肯定しておらず、
あなたが誤読を元に私を批判したことについては、同意いただけると思いますが、
>>493の「恣意的」という表現は、私の言いすぎでした。
故意の誤読ではなく、単なる勘違いだと思いますので、謝罪・撤回いたします。
すみませんでした。

もう一点、あなたの気に入らない点があったのではありませんか?
>>464
>私が大本に興味を持つのは、何をおいても王仁三郎の人物像が「好き」だからです。
>(「好き」と「正しい」とはちょっと違い、そこが私が「信仰心」を持っていないと感じる所以です)
この部分について。

あなたはおそらく私を無神論のように誤読しておられるのではないでしょうか?
だとしたら、こちらにも話し合いの用意がありますので、もしよろしければレスをください。

今は一言、
「私は『信仰心』と言う言葉を真摯に受け止めるゆえに、
 簡単に『自分が信仰心を持っている』とは、軽々しく書けないのである」
とお伝えしておきます。

505 :鉢鰻書店@目白駅から明後日の方へ徒歩五分:05/02/23 21:15:07 ID:ZWjh9Pqz
さあ
今回はさる宗教学者はんが、お小遣いの足しに執筆した
「評伝 福島久」
昭和50年代に某大学出版局から極小部数出版されたものを
さるバッタ屋はんのルートから今回50部のみ入荷。

 また
今回特別に十和田龍センセが「大地の母」を執筆中の気分転換に
気の向くままに書き殴った
お久さまの生涯を一部分こっそり描いた
「大地の伯母」
近親者のみに遺品として配布された物の残部を特別放出。

どちらもお早めにでっせ。

byすーぢゃん

506 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/02/23 21:50:18 ID:25LtaS95
>>505
久々のネタ投下、ありがたいんですけど、
もう少し穏便に……(^_^;

507 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/02/23 21:55:29 ID:25LtaS95
>>457
せっかくの投稿が流れてしまっていますね。申し訳ない。
「出口聖師の経済論、みろくの世の経済の在り方について」
不勉強で私には全く知識がありません。
関心のある皆さんの投稿をお願いします。

508 :451:05/02/23 22:36:55 ID:qdkIta9Z
>スレ立て人さん

私は別にあなたに特別な感情など持っていませんし、別に謝ってもらう必要性
も感じていません。

ただ、大本の教義を奉ずる求道者の同志として、外分と内分が分裂するような
ことは望ましくないと思って、反射的に抗議しただけの話です。もしかすると、
私の単なる勘違いだったかもしれないし、その場合は謝るべきはむしろ私の
方です。

山には分水嶺があります。そこを境として、ほぼ同じ場所に落ちた雨粒が、片方
が日本海へ、もう片方は太平洋へと離れ離れになっていく。私は、信仰の世界も
同じことだと思っているのですよ。霊界物語を手に入れたからといって、それが
魂の救済につながるという保障はない。下手すれば、かえって地獄落ちの足かせ
になるかもしれない。むしろ、下手に近い方が結果的には悲惨な結末になるかも
しれない。ありがたいご託宣だったはずの「大本神諭」に文字通り忠実だった
大本幹部の連中や、高姫サンが地獄へ堕ちていったように。

そういう意味では、>>501の仰る通り、本当に怖い世界なんだと思いますよ。
まあ、これは私のたわごとにすぎませんが。

509 :佐賀県佐賀市十七歳 ◆ypURG809QA :05/02/23 23:59:01 ID:S/IBjKw5
法燈明、自燈明。

510 :451:05/02/24 08:42:34 ID:ZJc5pQxL
ちょっとだけ気になったことがあるので、もう一言。

霊界物語の56巻では、シャルが高姫のウラナイ教に魂を抜かれたために蘇生
もできず、高姫とともに闇の世界をさまようことになります。このきっかけ
とは、高姫の言葉を信じるから弟子にしてもらいたい、と一言発したことです
(56巻7章)。まさに、こういうのが「分水嶺」なのでしょう。

「悪の御用」を一身に引き受けた高姫サンにはお気の毒ですが、「善悪のたてわけ」
だけは厳密に行なって、高姫サンのご苦労に報いたいものです。間違っても、
「日之出神諭」をつまみ食いして腹を下し、ミイラ取りがミイラになってはいけません。

511 :名無しさん@3周年:05/02/24 15:40:04 ID:1KbV3uB0
日月は開祖が降ろしたものなんだが。

512 :451:05/02/24 18:00:44 ID:ZJc5pQxL
>>511

ちゃんと、審神したのかな?

513 :鉢鰻書店@目白駅から明後日の方へ徒歩五分:05/02/24 19:18:52 ID:W7jvNR8Y
>>506

 早速のご注文ありがとさん。

 スレ縦任はんには今回特別に

 「日めくり太田聖師格言集」と「ハトムギ天産物自給茶」をお付けしまっせ。

 心身ともに健やかなご活躍をお祈りしまっせ。

 毎度おおきに!

店長:武田 スーザン 久美子

514 :名無しさん@3周年:05/02/24 19:29:33 ID:kUbCrV8M
>>505 >>513
出たな偽者!




         武田すーぢゃん

515 :太田:05/02/25 18:25:25 ID:PzpqAQKE
ここらで一旦、お清めします。

               

516 :太田:05/02/25 18:27:08 ID:PzpqAQKE
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ


517 :名無しさん@3周年:05/02/25 18:56:38 ID:IJuC5iH8
なんか最近、太田老師のほうがまともに見えだした。


518 :名無しさん@3周年:05/02/25 21:50:19 ID:cNuLfjbS
それが
邪霊の常套手段なんだけどな。

519 :名無しさん@3周年:05/02/25 21:59:38 ID:cNuLfjbS
第2宗教板での
大ヲタ聖師の京太郎氏についての解説、
中々苦笑させられました。


520 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/02/26 14:32:28 ID:vfMj74u6
>>513-514
偽者の偽者、偽者の本物、本物の偽者、本物の本物????

>>517
色々やりあってますけど、
「451さんとは一度きっちりぶつかっといた方が、お互い分かりが早いんじゃないかな?」
という、私なりのサニワあってのことですから、今しばらく経過を見ていてください。

521 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/02/26 14:56:24 ID:vfMj74u6
>>508
451さんの投稿にいつも感じることなんですけど、おっしゃる内容自体には、大体同意なんですが、
「いつ、誰にむけて」と言う部分で違和感を持つことがあります。
451さんが教義の研鑽を大変熱心にされているのは、読めば分かりますし、
「自分の意見」をまとめて発表される分には、有能なのも明らかです。
ただ、掲示板と言う「対話の場」では、他の人の投稿をもう少し注意深く読んで欲しいです。

例えば>>501さんが投稿の中で「『大地の母』を読むのが怖くなる」と書いておられますが、
それは、
「小説『大地の母』を読んで色々な感想(とくに教義に反する感想)を持つことを、
 禁じるような雰囲気があるのではないか」
というニュアンスを、私は読み取りました。
しかし、451さんは、>>508において「大本に近づくことには怖い一面もある」と言う風に、
501さんの意見を「>>501の仰る通り」と表現しつつ、勝手に読み替えておられます。

念のために言っておくと、「大本に近づくことには怖い一面もある」ということ自体には、私も同意なんですよ。
確か「大本神諭」には「抜き身の中に居るつもりで」というような表現で、
常に邪神のいれものにならぬよう注意を促す一節があったと記憶していますしね。

522 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/02/26 15:07:50 ID:vfMj74u6
>451さん
あなたは率直に意見をぶつければ、耳を傾けてくれる相手であるという信頼感のもとに。
駄目押しでまとめておきます。
「451さんは、切れ味鋭い刀を持っているのだから、
 それを向ける相手に対して、もっと配慮が必要である」
どうかご一考を、お願いします。

523 :451:05/02/26 23:10:52 ID:NzoPidIE
>スレ立て人 ◆SlUhALLkl6さん

「朽木は雕るべからず、糞土の牆は朽るべからず。」

っつう言葉を知ってまっか?

524 :451:05/02/26 23:44:22 ID:NzoPidIE
こんなんもありまっせ。
http://www.jtvan.co.jp/howa/Sato/houwa086.html

宗教に限らず、道に達そうとするのに必要なものはそう多くありません。
逆に、ただひとつのものを欠けば、方便のつもりが嘘になり、親切心のつもり
が偽善になる。

525 :名無しさん@3周年:05/02/27 10:01:36 ID:vPu3OdJN
きゅうぼく‐ふんしょう

《「論語」公冶長「朽木は雕(え)るべからず、糞土の牆(しよう)は(ぬ)るべからず」から》
朽ちた木は彫刻できず、腐った壁は塗りかえができない。精神のくさった人間は教育のしよう
がないことにいう。朽木糞土。

526 :名無しさん@3周年:05/02/27 11:46:42 ID:X/PVTOlU
出口汪氏のおじいさんのスレですね!

527 :451:05/02/27 13:00:31 ID:GGHhZ96X
>>525

まあ、精神が腐っているとまで露骨に言うつもりはないけどね。
「誠」がなければ、何を読もうとも、何を他人と議論としようとも、「本当の
自分」には無関係な世間話にすぎないよ。もともと定型をもたないもの(腐木)
に彫刻することは不可能だ。

それに、「待機説法」(相手を見て法を説け)というのは、黒を白と言いかえる
ことじゃない。コミニュケーション能力で言えば、漢字がわからん人にはひらがな
で教えるということだ。信仰のレベルで言えば、その人が持っている「誠」の
レベルなりに、精一杯の力を込めて「信仰という撞木」で「神という鐘」をつく
ことを教えることだ。いくら表現を変えようとも、教えの内容が変わるわけではない。

だいたい、「怖い」と本心で思っているのに、気色悪い愛想笑い作って「楽しい」と
平気で口にするような奴など、誰が信用できるか。

信仰の世界に「意図的な方便」も「戦略」もあるわけがない。そもそも、方便を
許したことが盤古大や大自在天神の悪の世の中の初めになったわけだからな。

528 :名無しさん@3周年:05/02/27 13:10:00 ID:vPu3OdJN
451さんはやはり団体としては愛善苑に属されているのでしょうか。

529 :451:05/02/27 13:26:37 ID:GGHhZ96X
>>528

私は無所属ですよ。霊界物語歴5年くらいです。

530 :太田:05/02/27 17:28:32 ID:m2LtEybr
議論だけは一人前のつもりのアホたちへ

瑞霊神を信奉して「霊界物語」を拝読せよ。

531 :名無しさん@3周年:05/02/27 17:41:02 ID:RJUfpHQ6
論語の世界
http://www.asahi-net.or.jp/~pd9t-ktym/rongo.html

巻 第三 公冶長第五 05-10

宰予晝寝、子曰、朽木不可雕也、糞土之牆、不可朽也、於予與何誅、子曰、始吾於人也、
聽其言而信其行、今吾於人也、聽其言而觀其行、於予與改是

宰予、昼寝(ひるい)ぬ。子の曰わく、朽木(きゅうぼく)は雕(ほ)るべからず、糞
土(ふんど)の牆(かき)は朽(ぬ)るべからず。予に於てか何ぞ誅(せ)めん。子の
曰わく、始め吾れ人に於けるや、其の言を聴きて其の行(こう)を信ず。今吾れ人に於
けるや、其の言を聴きて其の行を観る。予に於てか是れを改む。

宰予が[怠けて]昼寝をした。先生はいわれた、「腐った木には彫刻ができない。塵芥
土のかきねには上塗りできない。予に対して何を叱ろうぞ。[叱ってもしかたがない]」
先生は[また]いわれた、「前には私は人に対するのに、言葉を聞いてそれで行いまで
信用した。今は私は人に対するのみ、言葉を聞いてさらに行いまで観察する。予のこと
で改めたのだ。」

532 :名無しさん@3周年:05/02/27 17:47:25 ID:RJUfpHQ6
>>530
霊界物語を読んで、霊界物騙りにならないようにして下さいな。

>其の言を聴きて其の行を観る。
口心行のことでっせ。

533 :太田:05/02/27 18:53:53 ID:F/Oyrvvp
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍坐世

534 :名無しさん@3周年:05/02/27 19:48:40 ID:uJ88D+PQ
>530 名前:太田[] 投稿日:05/02/27 17:28:32 ID:m2LtEybr
>議論だけは一人前のつもりのアホたちへ
>
>瑞霊神を信奉して「霊界物語」を拝読せよ。


>519 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:05/02/25 21:59:38 ID:cNuLfjbS
>第2宗教板での
大ヲタ聖師の京太郎氏についての解説、
>中々苦笑させられました。

535 :太田:05/02/27 21:27:06 ID:8quFVhkt
>>526
ここは曾爺さんのスレです。お爺さんなら出口宇知麿さんになるのどすへ。

536 :太田:05/02/27 21:29:17 ID:8quFVhkt
蜥蜴別くんが匿名をつかい投稿しておりまふが皆様黙殺してくださいませませわいな。

537 :太田:05/02/27 21:33:08 ID:8quFVhkt
京都の山陰嵯峨野線の急行列車は八木駅を素通りするのと同じことでふから、さっさと退散せよかし
なっとう食べたわいな。

538 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/02/28 00:04:59 ID:pT00RRoH
>>523-524 >>527
451さん、それは私の>>521-522へのレスなんですか?
まともな対話にならなくて困っています。

私が言いたいのは、ごく単純に、
「451さん、他の人の投稿を読み間違って、関係ないことを答えてますよ。
もう少しちゃんと読んでくださいよ」
という事が言いたいだけなんです。
それがどうして誠がどうのとか、大層な話になってしまうんでしょうか。。。

私は私なりに自分の発言には責任を感じていますので、
発言内容に対する批判はいくらでも受け止めますが、
書いてもいない事で、色々言われるのは残念でなりません。

539 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/02/28 00:23:58 ID:GL+MVedm
>>526
太田さんも書いておられますが、
出口汪さんは出口王仁三郎の曾孫であり、
出口和明さんの息子さんですね。
汪さん御自身が著書に書かれていることなので、ここで書いても問題ないと思います。
愛善苑に参加なさっているのかどうかは、私は存じません。

540 :太田:05/02/28 20:53:44 ID:aafOpI5J
瑞霊神を信奉して「日月神示」を拝読せよ。

541 :岐阜林檎(587日) ◆AOO....99o :05/03/01 15:38:53 ID:YPo1Qar7
宗教って同属経営するものなのか。

542 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/03/01 20:42:05 ID:Pe3ah+Kf
なんだ、451さんは言いっ放しかいな。
他人にはもっともらしく誠とやらを説くのに、
自分の明らかな読み間違いについてはノーコメントですか?
大した誠ですな。

ネットの匿名掲示板とは、履歴無用の対等の対話の場だ。
書き込んだその文章のみが判断材料だ。
投稿は全て記録されているのだから、「言った言わない」には決してならない。
誰がどのように発言したかは、誰にでも検討可能だ。

451さんが、教えについて深く学ばれていることには敬意を払うが、
そのことと、他人の投稿をちゃんと読まない対話能力不足は、また別問題。
掲示板に出てくる前に、出口汪先生の参考書でも読んで、
きちんとした読解力を身につけてから、出直してきなさい!!!


・・・まあ、私も勝手に発言を改造されて、散々な言われようをしたんだから、
このくらいは書いといても罰は当たらんでしょうw
451さん、反論はいつでもどうぞ。
腕によりをかけてお相手いたしますので!!!

543 :名無しさん@3周年:05/03/01 21:01:12 ID:dV+3r/Jg
>>542
横レスだけどよ。お前も真性なんだな。

それにしても、幼児症っていうのはタチの悪いものですな。

544 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/03/01 21:29:36 ID:Pe3ah+Kf
真性ってなんだかわかりませんが、確かに私は今ガキッぽいですわ。
しかし優等生的発言にもそろそろ疲れたし、
ここ数ヶ月過疎スレっぽいから、たまには華々しく議論したかったし、
まあ、そんな感じですわ。

545 :名無しさん@3周年:05/03/01 22:02:00 ID:dV+3r/Jg
>>544
※決して書き込まないように! まったりとヲチして下さいな。

【古史古伝】原田実が質問に答えます2【偽書全般】
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1096728250/l50

184で原田実が登場するあたりから見るべし。
小児病については、423 を参照。


宗教弾圧大本事件とはなんだったのか?その2
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1108996985/l50

真性ちゃんが、自作自演で工作書き込みしている。
人が争うのを演出しているつもりらしい。

真性ちゃんは、かつての日月神示掲示板の住人「みや」って奴。
本人は無自覚だが、こういう奴は探しても2人といない。


546 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/03/01 22:23:05 ID:Pe3ah+Kf
>>545
色々見方はあると思いますが、原田実さんにはこちらの前スレの最後に、
荒れをおさめるための投稿をいただいた経緯もありますので、
申し訳ありませんが、日本史板の話題は勘弁してください。

小児病の件は、自分なりに留意します。ご紹介ありがとうございました。

547 :太田:05/03/01 22:26:29 ID:McbdGkUD
>>541
宗教は同族経営するものです。何をいまさら、サラサーチィ!

548 :名無しさん@3周年:05/03/01 22:45:54 ID:dV+3r/Jg
>>546
ご丁寧なレスをどうも、あなた以外の小児病の人のために貼っておきますよ。
まだ腐っていない人がいるかも知れないから。

詭弁論理学
http://www.d2.dion.ne.jp/~majinbuu/kiben.htm

■強弁術とはなにか?

無理を通して道理をひっこまさせる作戦

★小児型強弁:自分が言いたいことを言いつのる

小児型強弁の厄介なところは「本人がそのつもりでない」というまさにその点
である。極端ないい方をすれば、「妥協したくない」から妥協しないのではな
く、そもそも「妥協ということを知らない」のである。

★小児病の原因

1.自分の意見が間違っているかもしれないなどと、考えたことがない。
2.他人の気持ちがわからない。
3.他人への迷惑を考えない。
4.世間の常識など眼中にない。
5.自分が前に言ったことさえ忘れてしまう。

★そのまた原因

1.自信が強すぎる
2.好き嫌いの感情が強すぎる
3.他人に対してきわめて無神経である

549 :名無しさん@3周年:05/03/01 23:06:43 ID:+kCDBKJ8
543=451=Smsd?

スレ建て人の方がはるかにまともというかきわめて常識人だと思うが。

451は病気。

★451:自分が言いたいことを言いつのる

451の厄介なところは「本人がそのつもりでない」というまさにその点
である。極端ないい方をすれば、「妥協したくない」から妥協しないのではな
く、そもそも「妥協ということを知らない」のである。

★451の小児病の原因

1.自分の意見が間違っているかもしれないなどと、考えたことがない。
2.他人の気持ちがわからない。
3.他人への迷惑を考えない。
4.世間の常識など眼中にない。
5.自分が前に言ったことさえ忘れてしまう。

★そのまた原因

1.自信が強すぎる
2.好き嫌いの感情が強すぎる
3.他人に対してきわめて無神経である




550 :名無しさん@3周年:05/03/02 00:29:10 ID:sJc2aaBj
>>549
真性ちゃん。543=451じゃないですよ。Smsd?って何?
真性ちゃんが、佐賀県のHNで書き込んだのを見て、こっちのスレを見にきたんですよ。

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1096728250/443
443 名前:佐賀県佐賀市十七歳 ◆v/LK4luEPU メール:sage 投稿日:05/02/27 17:24:54
向こうでも内紛起こしている品

日本史板の方はレスのつけようがないので、もっと工夫して下さいね。

★強弁術の要諦★
1.相手の言うことを聞くな
2.自分の主張に確信を持て
3.逆らうものは悪魔である
4.自分の言いたいことを繰り返せ
5.おどし、泣き、またはしゃべりまくること

こういう強弁術は現実の世界ではよく使われているけど、掲示板では通用しませんよ。
文章にすると、強弁術はめちゃくちゃですからね。
真性ちゃんは、いつもこれで失敗してるでしょ。
あと真性ちゃんと呼ばれたくなければ、ちゃんとHNを名乗りなさいな。
名無しで書き込んでも、すぐにバレるから、意味がありませんよ。

551 :451:05/03/02 09:00:16 ID:uvLqtxAv
>dV+3r/Jgさん(sJc2aaBjさん)

あの...

この騒ぎの原因を振りまいた本人が言うのも気が引けるのですが、
言葉が通じない(というよりも、ロジックが通じない)人に何を言っても
ムダじゃないでしょうか。というか、ピンポン玉を「僕のものだから渡さ
ない!」とがんばっている相手とはゲームできませんし、時間のムダです。
それに、支離滅裂な小児語読むたびに、こっちまで不愉快になってきて
精神衛生にもよくないし。

無責任なのは承知ですが、私はお先に落とさせていただきます...。

552 :451:05/03/02 09:37:36 ID:uvLqtxAv
>スレ立て人 ◆SlUhALLkl6さん

最後に一言だけね。

私は「あなたの態度に不誠実さを感じた」という感想を率直に述べただけで、
あなたの人格そのものを批判しようとは思ってませんよ。むしろ、そういう
不誠実な態度で宗教やって何になるのか、という苛立ちをぶつけたつもり
だった。だから、あなたからは「そうですか。あなたがそう思っても私は
そうではありません」と返すだけで話は終わりなのです。私は別にあなたが
「不誠実な人格であること」を証明しようとしているわけじゃないんだから。

むしろ、「和光同塵」的な「布教の方便」のあり方について、真摯な議論
(私の「宗教には方便などありえない」という意見に対する反論)を期待
していたんだけどね。正直、実に空しい気分です。こんな水掛け論になって
しまったら、議論している双方に何のメリットもないから。

というわけで、無責任なのは重々承知の上、私は退場します。あとは、罵倒
するなり晒し者にするなり、ご勝手にどうぞ。私は何とも思ってませんから。

553 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/03/02 19:53:22 ID:Z+LTEB53
>>552
451さん、わかりました。
あなたとの対話は、これにて全てクローズにします。
とても残念です。

554 :太田:05/03/02 20:13:07 ID:BF+vn+Z9
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍坐世

555 :山羊派の眷属霊の憑依 ◆sVVR0Q7eM2 :05/03/02 20:55:29 ID:EFh9vZKe
山羊派一同
純粋で良い子ちゃんな性格の太田聖師を
挙って尊敬いたちておりまつので
誹謗中傷など間違っても我々の仕業ではないどつ。

太田聖師を信奉して、八木駅に急行を停めるべし。

大ヲタ太田大聖師
守り給へ幸倍え給へ

惟神霊幸倍坐世

556 :山羊派の眷属霊の憑依 ◆sVVR0Q7eM2 :05/03/02 20:56:45 ID:EFh9vZKe
555げと




557 :名無しさん@3周年:05/03/02 22:02:05 ID:xqJJAFU9
>>550
仮性ですが何か?アマツノリト毎日唱えてれば真性になれるかなぁ(はぁと

558 :太田:05/03/02 22:15:53 ID:haUNFPlD
温厚な私も、ついに頭にきた。こうなれば雌雄を決するしかあるまい。
場所は○本本部の月○宝座でどうだ。北斗神拳伝承者のケンシロウとラオウのように最終決着をつけよう。


559 :太田:05/03/02 22:17:39 ID:haUNFPlD
蜥蜴別よ日時を指定しろ。

560 :山羊派の眷属霊の憑依 ◆sVVR0Q7eM2 :05/03/03 07:58:41 ID:UCcA9oLd
スレの住人の皆はん

温厚な太田聖師を怒らせてしまいますた。

ワレワレはもう消えまふ。

561 :太田:05/03/03 11:50:12 ID:iIvpgVWI
皆様、お分かりですか。八木派の末路は最後はこうなるのだ。
これは聖師様の時代と同じだ。

562 :太田:05/03/03 20:04:59 ID:dxLCpSaz
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍座世

563 :鉢鰻書店@目白駅から明後日の方へ徒歩5分:05/03/03 21:20:36 ID:99yjqQMd
 今日は世の中ひな祭りでつが、それにかこつけて
「八木派家庭用豪華祭壇」特別大放出でっせ。

 最上段中央に国常立命、左のお脇立ちゆらり彦命又の御名を末代日の王天の大神様。
右のお脇立ち上義姫命。2段目には日照らす大神、御分霊の羊姫、妹様の常世姫命、
そして稚姫君命の四柱。3段目には三男五女の義理天上日出の神、青森白木上命、
天地尋常様、常世姫命、金竜姫命、大足姫命、琴上姫命、金山姫命、4段目には五男三女の
地上大神、耕大神、地上丸命、きつく姫命、旭子姫命、花依姫命又の御名を猿彦姫命変化て
穣姫命、早里姫命、地上姫命。5段目には天照彦命、天若彦命、八王大神、大野大神、道成
義範、大広木正宗、柔道行成の七柱。都合30柱の御神体をさる筋の当店でも折り紙付きの
然るべきお方から御下付頂き、総檜の御社に安置し更に三方十五台分の3段と計豪華八段飾
の緊急大放出!先着10セットのみでっせ!!
by すーぢゃん



564 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/03/03 21:25:58 ID:jxEHRb/I
【大前提】私は福島久、八木派、日之出神諭を、肯定していない

その上で、
>>560
山羊派のいない大本スレは、山椒抜きの鰻丼。
カムバックきぼんです。

565 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/03/03 21:30:59 ID:jxEHRb/I
>>563
有名な結婚式の写真をモデルに、
開祖を真ん中に、若き日の喜三郎と澄を左右に配した、
「大本雛人形」の商品化をおながいします。

566 :名無しさん@3周年:05/03/03 22:05:12 ID:YEtmE7EA
一度、お聞きしようと思っていまひたが八木派さんと大本の反主流派である信徒連合会や愛善宛さんとの関係
は、どうなっとりますねんわいな。

567 :高橋:05/03/03 22:18:35 ID:MJ5JwVmA
福島久子はんも開祖の三女ですか出口澄はんの、お姉さんですから大本でも然るべき
待遇がされるべきでしたが、なんせ、あのご性格でふからね。

568 :高橋:05/03/03 22:23:19 ID:MJ5JwVmA
それに雛型経綸では八木は米国の型でひたどすからな。

569 :高橋:05/03/03 22:26:22 ID:MJ5JwVmA
当時の八木派の勢力はあなどり難く、聖師様夫婦を追放して三代の早期擁立を執拗に
画策なさったそうどすなっとう食べた。



570 :鉢鰻書店@目白駅から明後日の方へ徒歩5分:05/03/04 07:57:17 ID:k81Bezff
>>565

 早速のご注文ありがとさん。
 スレタテニンはんには特別に
 福島久、星田悦子、飯森正芳お三方の
 額入り写真もお付けしまっせ。

 店長:武田 スーザン 久美子

571 :由良信隆:05/03/04 13:15:23 ID:q3qOVrW6
霊界からのメッセージ

http://www.unification.net/japanese/dp73/dp73.html この内容は聖書を中心とした神の存在を、論理的、実証的、科学的に証明しています。


http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Lynx/9732/ 霊界からのイエス様他、キリスト教代表者、お釈迦様他、著名人のメッセージを見ることが出来ます。

http://www.chojin.com/main.html この表を見る限り、人間を超える力によって歴史が繰りかえされて来たことが確認できます。




572 :高橋:05/03/04 20:42:14 ID:sES42V02
瑞霊神を信奉して「霊界物語」を拝読せよ。

573 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/03/04 20:49:22 ID:8iBn94yB
【八木派について】
十和田龍(出口和明)著「第三次大本事件の真相」から、
大正十年の第一次大本事件当時の、大本内の情勢の解説を引用してみます。
-----------------(P117〜)---------------------------
当時の大本には旧新二派の対立があった。旧派は明治時代に入信し
筆先への素朴な信仰によって結集している「開祖派」信者グループ、
福島久を中心とした「八木派」信者グループである。みずからを
日の出神と信じる福島久の言動とカリスマ性は、熱狂的な信者たちを魅きつけ、
久の血筋は、「開祖派」にも強い影響力を及ぼした。新派は、王仁三郎、
浅野和三郎を中心とする信者グループだ。だがその新派もまた複雑な連合軍であった。
王仁三郎を無条件で信じる「大先生派」と浅野を支持する知識層の信者および
浅野の兄海軍中将浅野正恭が代表する軍人組らの「浅野派」、軍人でありながら
「反浅野派」で熱烈な天皇絶対論者石井弥四郎らの「石井派」に分れていた。

574 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/03/04 21:00:04 ID:8iBn94yB
>>566
お尋ねの件が大本スレのキャラクターである「山羊派さん」のことであれば、
私の認識では、

組織的には反・大本本部、親・信徒連合会・愛善苑であり、
王仁三郎を嫌い、福島久を奉じ、
2ちゃんねる裏経綸派である太田さんと、激しいバトルを演じている

このような感じですね。
山羊派さん、間違ってるところがあれば、カムバックして訂正してくださいね。

575 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/03/04 21:10:29 ID:8iBn94yB
こうしてみると、過去のいずれの時点でも、
大本内が一枚板になったということはなさそうな気がします。
様々な考えの人々が、出口王仁三郎の「人間力」という一点で、
なんとか繋がっていたというイメージですね。
現在三派に分れている状態も、
さほど珍しい事態ということでもなさそうな・・・

576 :岐阜林檎(587日) ◆AOO....99o :05/03/04 23:54:26 ID:StlLMiwQ
なんか、このスレ見てても大本の実態がわかんないよ。
八幡書店ファンの俺が一番大本パワーが強いよな。

577 :高橋:05/03/05 00:01:53 ID:X2PWIcln
宗教なんて、そもそも実体などありまへんのでふ。

578 :岐阜林檎(587日) ◆AOO....99o :05/03/05 00:05:21 ID:xXXrt1uo
>>577
宗教団体自体が実体なのが恐いところでね。

579 :名無しさん@3周年:05/03/05 18:35:54 ID:WGNDnbMy
【君子盛徳容貌若愚】
《故事》君子は、りっぱな徳があっても表面にあらわさないから、一見、愚か者に見える。〔史記・老子〕


580 :高橋:05/03/05 22:51:20 ID:yK40zP2h
瑞霊神を信奉して世界経綸に参加せよ。

581 :名無しさん@3周年:05/03/07 00:00:44 ID:sbN/J0tr
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1108996985/130-150
150 :日本@名無史さん :05/03/06 20:56:41
>チョンボでも企みでもなく、本人の素養と、自由意志が原因と思われる。
>たとえば最初に口を酸っぱくして、「この包丁で美味しい料理を作るように」
>と言い渡しておいたのに、その忠告や指導を無視して殺人に用いるようなもの。
未来予知ができるのなら予防手段が講ぜられたと思いますが。
そもそも宗教家ならば信者の精神指導にあたるんだから慎重の上にも慎重さが
要求されるんでは?
包丁・料理・殺人とか話をしていますが、包丁を渡した人にも責任が生じるんでは
ないですかな?

>この場合悪いのはやはり本人であり、カッターメーカーでも、先生でも、親でも
>無いと思う。
被害者の遺族が加害者の親の管理責任を問う民事裁判を起こせばどうなりますかね?

聖師様大事のあまり、かなりの無茶を語っておられるようですね。
出口王仁三郎が未来予知できなかったのが原因なら、信者がいう神人というものではない。
出口王仁三郎が未来予知してなお予防手段を講じなかった場合、愛が足りない!愛が!
ということです。
けっきょく大本教信者の聖師様無謬信仰に辟易したやりとりでした。

582 :高橋:05/03/07 00:11:02 ID:ngKNQcYr
瑞霊神を信奉して「霊界物語」を拝読せよ。

583 :名無しさん@3周年:05/03/07 00:20:19 ID:jMOlPjho
ここなら思う存分書けますので、基本から説明しましょう。
といっても、既に結構基本的なことは書いていますので、後は貴方の読解力にも
期待しています。

まず何度もいうように、未来は変えられます。
「小難を無難に」という文字に注目してください。
この場合例えば、前述の暴走信者が仮に霊界で相当暴れていても、この現界で
反省悔悟すれば、せいぜい「当初は逆らったが、すぐにおとなしくなった」と
いうパターンもありえた筈です。ようは何事も本人次第。

>包丁を渡した人にも責任が生じるんではないですかな?

そうですね。ではどの程度の範囲で責任が生じるとお考えですか?

>被害者の遺族が加害者の親の管理責任を問う民事裁判を起こせばどうなりますかね?

それは現行法律では、親の管理責任を問われるかもしれませんね。何しろ例に
挙げた件は11歳程の未成年での喩えですから。現状提訴したとかの話は聞きませんが、
判決がどうなるか興味がありますね。

584 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/03/07 00:37:01 ID:cUhsurXn
>>583
日本史板からの転載ですが、私も関心のある話題です。
議論相手の人がこちらでやることに同意なさるなら、存分にやって頂きたいのですが、
一点だけお願いがあります。

現代の少年犯罪に例えて議論を進めても、あまり意味があるとは思えませんので、
「霊界物語」や、大本内部で焚書になった「王仁三郎の著作(霊界物語の原型)」
明治期の大本内部の情勢や、王仁三郎の置かれた立場など、
できるだけ事実関係や、それを検証できるソースを沿えて、議論を進めてください。

なにとぞよろしくお願いします。

585 :名無しさん@3周年:05/03/07 00:45:43 ID:bfdnn1It
まず、争点・論点を判りやすく箇条書きで整理してね。

586 :名無しさん@3周年:05/03/07 02:05:51 ID:B4E1Nd45
すいません、少しお伺いしたい事があるのですが。

他板で「今年半ばから日本の経済は没落して日本がユーラシア連合とアメリカ連合と
環インド洋同盟の戦いに巻き込まれて2000万以上死ぬが「あの方」と昔の武士階層が
現れて大和民族を救う」とか訳の判らない事を言って荒らしてる人間がいるんですが、

これに近い主張している宗教団体って大本教系や神道・仏教系でいますか?

587 :名無しさん@3周年:05/03/07 02:21:24 ID:jMOlPjho
話の流れとしては、水波一郎という人が主宰している「契山館」という
サイトの、王仁三郎を下目に見たり、あるいは後継者を名乗ったりする
という、よくあるパターンの批判文が種になりました。
そこに加えて、霊界物語の第五巻の序文を批判に引用しています。
http://www.bekkoame.ne.jp/~seiryukai/
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/history/1108996985/68-71

どうやら拾い読み、部分読みをしているらしく、切り貼り+思い込みで
話を進めてくるので、こちらもどの段階から説明すべきなのか。

少年犯罪の喩えは苦肉の策です。教義を説明しても「電波、カルト」と
曲解するので、余り適当ではないと思いながらも、卑近な例を出しました。
この話は「善因善果、悪因悪果、自由意志、自己責任」という事が主眼
でしたが、未成年に対する保護監督責任の有無、賠償能力の有無などに
話がずれそうなので止めます。

588 :名無しさん@3周年:05/03/07 02:22:07 ID:jMOlPjho
>>581
どうやら貴方が持つ「神人」のイメージというのは、全く変える事の出来ない
未来を、日時や規模まで正確に予知して、他者の心まで超能力で自在に操る人、
と考えておられるようですな。

しかし大本で言う神人とは、主神の御心に全てを委ね、出来る限り神の御旨に
沿うような最善を尽くす人だと思う。
そして私見ですが、神の救いというものは、黙ってて懐手してても与えられたり、
勝手に救ってくれるものではないと思います。
己の意思と行動で、自ら救いの道を歩む努力を怠るものは、決して救われる事は
ないでしょう。
もし寝てても悪い事してても勝手に救世主がやってきて、勝手に救ってくれる
のなら、誰も努力などしない。
真の神とはそんなに不公平でも、甘いものでもないでしょう。

589 :名無しさん@3周年:05/03/07 02:22:43 ID:jMOlPjho
多分貴方は五巻の序文の背景を知らないでしょうが、あの話は霊界物語の元の
著書を読んだら、いきなり死んだり発狂したりしたわけではない。
読んだ後に気に入らないとか言い出し(それ以前から王仁三郎排斥行動はして
いたが)、極力粗暴極まりない行動を続けた。
暗殺計画も一度や二度ではなく、そのたびに事前に看破されたりしていたのだが、
「もうすんだことだから」と王仁三郎は何度も許した。

今のままの考えでは地獄や凶党界に落ちるから、改心するようにと開祖出口直や、
不思議な老人九十九仙人(吉崎兼吉)などにも度々注意を受けていた。

それにもかかわらず不穏な行動を続けていたが、徐々に言動がおかしくなって
行き、最後は肥溜めに嵌って溺れ死んだり、病死したりしたわけです。
これは注意を受けてから数年後の事。

590 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/03/07 12:17:19 ID:oE66v9mj
>>586
私は無所属ですが、大本三派(>>3参照)が、
ご質問のような主張を行ったことはないと思います。

参考までに、予言についての出口王仁三郎や出口なおの考え方を、紹介します。
出口和明著「霊界の最高機密 最終メッセージ編」(KKロングセラーズ)からの、
孫引きですけれども・・・
-------------------------------------------------------------------
【出口王仁三郎の歌より】
 天災地変(わざわい)を指折り数え松(待つ)虫の冬の霜さき憐れなるかも
 予言のみ好きな信者はともすれば妖言過言に脱線するなり
 立替えを世人のことと思ひなそ立替えするは己が身魂(みたま)ぞ
 手も足も動かさずしてみろくの世早来れかしと祈る曲神(まががみ)
 大三災小三災の頻発も人のこころの反映なりけり

【出口なおの筆先より】
 天災がないというてえらいご不足。天災が早うありたらどうするつもりざ。
世界はつぶれても、世界の人民がみななくなりても、我さえよけらよいという精神。
改心いたすが遅くなりて、数あるものも総ぞこないになることになるぞと申してあるが、
いろいろ焦るよりも、松心でおりて、この方の申すようにしておりて、
仕組みどおりの御用いたせば、世間へも早うわかりて、このなかもこれだけ苦しみいたさずに、
ものごとが勇みてでけるぞよ。

591 :高橋:05/03/07 22:51:19 ID:Q/uA1tJl
瑞霊神を信奉して救世の経綸に参加せよ。

592 :高橋:05/03/08 22:57:28 ID:xkWyVGkJ
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍座世

593 :高橋:05/03/10 00:06:24 ID:U1YmdzUq
瑞霊神を信奉して「霊界物語」を拝読せよ。

594 :名無しさん@3周年:05/03/10 19:23:26 ID:93EhM7+t
こんにちわ。一つどなたか質問させて下さい。国祖は間違った神様だったのでしょうか。どうでしょうか。

595 :太田:05/03/10 22:20:53 ID:uQ0tZ+10
国祖は地球神界の主宰神です。

596 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/03/11 08:10:02 ID:qTDZ+gjn
>>594
そのご質問は、大本の神観の根幹に関わりますね。
私にはまだ、お答えできませんが、
このスレでも様々に議論されたことがありますので、
↓参照してください。
>>196-198 >>205 >>218 >>222-224 >>227-228 >>230-262

597 :太田:05/03/11 21:54:06 ID:UFurENgp
瑞霊神を信奉して「日月神示」を拝読せよ。

598 :名無しさん@3周年:05/03/11 22:06:22 ID:2nOR+k/3
大本の中でで”鳥”と”龍”にまつわる
話について何かありましたら教えていただけますでしょうか?

599 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/03/11 23:52:53 ID:qTDZ+gjn
>598
”鳥”と”龍”ですか。。。
「霊界物語」には数多くのエピソードが出てきますね。
例えば第一巻には、太古の神々が龍に姿を変えて世界を創造する「大本神話」が語られていますし、
丹頂鶴の由来のエピソードもあったと思います。

他にも数限りなくあると思いますので、
↓こちらを参照されてはいかがでしょうか。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~onisab/reihaijyo/index.htmlこちら霊界物語ネット配布所です。
http://peace.poosan.net/reikai/index.htm Stories From the Spritual World 霊界物語
下のサイトではワード検索もできます。

600 :太田と高橋はやはり同一人物。:05/03/12 09:47:30 ID:YNP6V+6J
烏と蛇なら「大地の母」に出てるし
その元となった「大本神諭」もあるようでつが。

601 :名無しさん@3周年:05/03/13 00:02:58 ID:+ucXW0Vp
蜥蜴別くんと大本はんの某職員とは同一人物です。男性ではありません。秘密。

602 :桃太郎(ホモ組み手):05/03/13 13:12:50 ID:UDkGMupJ
イエスや釈迦も手かざししたとか!

彼に手かざし、彼女に手かざし、手かざしごっこ!

みんなで学ぼう楽しい手かざし!  手かざしを 受けてしる すばらしさ!

http://otd5.jbbs.livedoor.jp/571537/bbs_plain


603 :太田:05/03/13 20:55:31 ID:QX6XlLmg
瑞霊神は救いの神様であり慈愛の神様である。

604 :名無しさん@3周年:05/03/13 21:16:21 ID:1w/nviq2
面白い話だったので、転載。
いろいろ突っ込み所はある。

救い主様が宇宙創造神から神示を受けて(初めは狸か狐かと思ったがやがて
それを信じて)、「では神様を何とお呼びすれば良いのですか」と尋ねたら、
「主(ス)の神と呼べ」と言われた。だから真光では「主の神」と呼ぶ。神様が
救い主様に名前を教えて下さったから、人類は神様の名前を呼ぶ事が出来る。
それがなかったら人は宇宙創造の神様の名前を知らなかった。と、未組み手の
時に教わったよ。組み手になってからも聞いたかな。

605 :名無しさん@3周年:05/03/13 21:31:31 ID:1w/nviq2
古神道の本――甦る太古神と秘教霊学の全貌(1994) 学研
P62『岡本天明』――神霊予言書『日月神示』を記録した画家

 …昭和10年の第二次大本事件後、大本教を離脱し、東京の代々木八幡でひっそりと暮らしていた岡本天明に「ひつくの神」の啓示が下るのは、太平洋戦争も敗色濃厚となった昭和19年のことであった。
 そのころ天明は、神代史フリークの高井是空と知り合い、同志数十名とともに「修史協翼会」なる団体を結成していた。
この団体の実態は不明であるが、政府の新たな国史編纂の動きに対応して、偽書とされた古文献の復権と再評価を目的としたものだという。
 昭和19年4月18日、このグループで、神代史の不明部分について啓示を得るために、天明を審神者(さにわ)役にフーチの実験が行われたとき、「ひつく」「天之日月神」という言葉が執拗に現れたのである。
 フーチとは、砂を敷いた盤上にT字型の木をわたしてその両端を2人の人間がもち、感応状態のままに砂上に文字を書くという中国道教の土俗的な神憑り法で、道院紅卍字会と深い関係にあった大本教団では、よく知られた神占術だった。

606 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/03/13 22:24:28 ID:CiOSyKKl
真光系の手かざしでは「浮霊」という憑依現象が起こることもあるとか。
その霊を「霊査」し、対話を持つこともあると聞いています。

大本では大正十年の第一次大本事件以降、鎮魂帰神など、人為的な神懸りを禁止しています。
私が思うに、正しき神霊の神懸りは、出口なおや王仁三郎がそうであったように、
基本的には「神縁」によって起こるものであり、人間心で一般化してよいものではないでしょう。
大本で一時的に帰神が行われたのは、善悪含めて因縁の身魂を集め、
神の芝居を打ってみせる、過渡的な時期のことだと思います。

私は憑依現象を伴う手かざしには、賛成できません。

607 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/03/13 22:27:11 ID:CiOSyKKl
当方、年度末進行につき、しばらくこちらはお休みさせていただきます。
住人の皆さんはご随意に、お楽しみください。
それでは、また4月に。

608 :太田:05/03/13 23:16:23 ID:UMK5FoKe
>>607 確定申告はお済でふか。
税金対策には、あらん限りの知恵を絞りまひょうかいな。

609 :太田:05/03/13 23:24:48 ID:UMK5FoKe
憑霊など発動させても大したことないばいな。
良くて先祖霊。大概は魑魅魍魎の類で懸っておる本人の記憶などを元にして口をきる輩が
多いからのうサンキュウってかいな状態になるので沙庭(サニワ)じゃ騙されふいのでござそうろう。


610 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :05/03/13 23:25:39 ID:CiOSyKKl
太田さん、どうもw
それやこれやで大忙しですわ。
あちこちで議論が盛り上がっており、興味深いんですが、
しばらくROM専で行きます。

611 :太田:05/03/14 01:41:02 ID:tuuyf0OY
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍座世

612 :太田と高橋はやはり同一人物。:05/03/14 07:44:04 ID:n2BNIG4v
>>608

 モノを買わなければ消費税が節税できて大変結構でつ罠。

613 :蜥蜴別@本部の職員ではありまへん:05/03/14 19:32:40 ID:n2BNIG4v
>>601 見ず知らずの香具師に「蜥蜴別くん」呼ばわりされる筋合いは無い。



614 :太田:05/03/14 22:47:11 ID:4Z6grwTz
蜥蜴別くんは大○教団の○丹区画にある地方支部の平信徒を装いながら八木派の役員も
兼任しておる、したたか者だとの情報もありまふけどうもどうもです。

615 :蜥蜴別@本部の職員ではありまへん:05/03/15 07:19:07 ID:3+NWMj9g
まあこれは太田先生
「名無し」を使って釣りレスでつか?

616 :蜥蜴別@山羊派の悪役員:05/03/15 07:50:40 ID:3+NWMj9g
太田センセ
いつぞやはせっかく挑戦状を頂きまちたのに
ご返事も差し上げませんで大変失礼いたちまちた。
天恩郷の月宮宝座前広場は
「立入禁止」
でつのでどうやっていったらいいか困ってまちたのよ。
残念!


617 :名無しさん@3周年:05/03/15 22:21:02 ID:Ra6J814I
月宮宝座は教主様の許可が下りれば開放されるとおもいますが。
不肖私めが、太田様と蜥蜴別はんの決着戦のプロデュースを買ってでますが。

618 :太田:05/03/16 00:45:57 ID:5rOk6yB0
蜥蜴別くんを信奉ひまふ、「日出神諭」を拝読ひまふ。

619 :名無しさん@3周年:05/03/16 00:57:53 ID:1Hl0PJQq
ここは大本を愛する人たちの場ですから太田様と蜥蜴別様は戦いの場を移してください。


620 :名無しさん@3周年:05/03/16 20:15:28 ID:6s3V0T6F
神示を受けて(初めは狸か狐かと思った?  ←正直な部分もある(w

「主(ス)の神と呼べ」  ←審神者不足でつ、神名になってないし

救い主様に名前を教えて下さったから、人類は神様の名前を呼ぶ事が出来る。

↑大げさな、天之御中主大神でも天帝でもいいじゃないか、第一
主神(すしん)という読み方一つとっても、古いだろ。

未組み手の時に教わったよ。組み手になってからも聞いたかな。

↑レベル低ーーーい。なんじゃそりゃ(w

621 :名無しさん@3周年:05/03/16 20:25:08 ID:6s3V0T6F
昭和19年4月18日、このグループで、神代史の不明部分について
啓示を得るために、天明を審神者(さにわ)役にフーチの実験が行われたとき

↑ 世界中が第二次世界大戦で、多くの尊い命を落としている最中、
おまいら何遊んどんねん。それに文脈から審神者役とは言わないが、
そういう突っ込みも欲しかったな、大体、遊びで霊を呼び寄せ、
勝手に神示と称して有頂天になっているアホに碌な奴はいない。
浅野、矢野、北・・・それに岡本天明
つまり、同類なんだって

622 :蜥蜴別@大本を愛する人:05/03/16 22:41:25 ID:8dDX9WoK
>>619 :名無しさん@3周年 :05/03/16 00:57:53 ID:1Hl0PJQq
ここは大本を愛する人たちの場ですから太田様と蜥蜴別様は戦いの場を移してください。

 他の宗教だったら当然に
破門・義絶・分派・別派独立とされるお立場の
この八木派さまが113年も、仲良くもないが
同信の友として続けていられる、大本という物
どれほど愛していることか・・・
 
「独立すれば立派な宗教としてやっていけますヨ」
とどれほどそそのかされても応じないで113年
の今に至って・・・

これ以上大本を愛する人が他にあろうか?
(ウラナイ教の本部おほもとは嫌いだけど・・・)

 良い子ちゃんを見ると苛めたくなるのが
人間としての当然の人情で、太田聖師と
闘うことがワタシの目的では無い。

623 :名無しさん@3周年:05/03/17 00:08:44 ID:hauJADyf
>良い子ちゃんを見ると苛めたくなるのが
>人間としての当然の人情

×人間
○獣

624 :蜥蜴別@大本を愛する獣:05/03/17 18:52:31 ID:ihb+n8eE
山羊の仮面を被った狼でつが、それが何か?

625 :名無しさん@3周年:05/03/17 22:28:38 ID:uqAP7hms
そう言えば、山羊はキリスト教でも悪魔の象徴じゃなかったっけ。

626 :625:05/03/17 22:31:42 ID:uqAP7hms
山羊は、最期の審判の時に地獄へ落ちる者たちのシンボルらしいぞ。

627 :マタイ伝25章:05/03/18 09:14:07 ID:TdlGJPD6
31:「人の子は、栄光に輝いて天使たちを皆従えて来るとき、その栄光の座に着く。
32:そして、すべての国の民がその前に集められると、羊飼いが羊と山羊を分けるように、彼らをより分け、
33:羊を右に、山羊を左に置く。
34:そこで、王は右側にいる人たちに言う。『さあ、わたしの父に祝福された人たち、天地創造の時からお前たちのために用意されている国を受け継ぎなさい。
35:お前たちは、わたしが飢えていたときに食べさせ、のどが渇いていたときに飲ませ、旅をしていたときに宿を貸し、
36:裸のときに着せ、病気のときに見舞い、牢にいたときに訪ねてくれたからだ。』


628 :名無しさん@3周年:05/03/19 21:24:20 ID:EYmEq1tO
で、五六七ってなんですか?

629 :名無しさん@3周年:05/03/19 21:47:58 ID:mUrQyNRl
いちにさんし
ごうろくしち
はちくじゅう

630 :崇きょうのヨネ:05/03/19 23:38:44 ID:yOWV+lN/
ウチの女房が近所を霊界御浄めしてます、何分、神戸は平清盛が開い
たと言う古い町やから、女房曰く、色んな霊の存在を感じるそうです、まぁ、空襲も震災も、古くは戦乱もあった土地やから仕方有りませ
な。確かに「有る」という感じを受けるそうやで、天津祈言を唱えて
いる間は危険を感じないと言うんやが、やっぱり、一人ではなくでき
るだけ大勢でやった方が良さそうや。

霊障はコワイんや、ションベンチビッテおる場合やねいんやで、ホンマ




631 :名無しさん@3周年:05/03/20 07:12:10 ID:EdYmKDiF
>>630

何アホなことをぬかしとるんじゃ、
悪霊の方ばかりを気にして、悪霊ばかりを感じようとしておるだけじゃ、
そのうち悪霊だけを強く感じるようになって、しまいには
悪霊のいれものが出来上がるわい。(笑)神さんの方だけを向いておれば
悪霊が気になるようなことはない。
じゃが、形ばかり神さんを拝んでおっても、逆に顕斎を無視して
頭の中だけの惟神中毒もダメじゃ。れいたいいっちでないといかん。

632 :崇きょうのヨネ:05/03/20 15:31:20 ID:YPT80ksY
我は、様々な病気をしたで、神経麻痺、椎間板ヘルニア、帯状疱疹、梅毒、ヘルペス、
淋病、膠原病、こう書くと、ボロボロとおもうやろ? でもな、手かざしのおかげで
至って元気やで。

イエスの言葉を拝借すれば「天は自らを救けるモノを救く」、「元気になりたい、
その為には病気を治す事に全力を尽くそう」と決心するんや。我の心に神様のみ光が
届いて救われて行くんや。手かざしをして、医学と十字を組むように、神様は何らか
の理由があって、医者を世に出されたんや、科学は道具亦は手段の開発に過ぎないの
だと思うで。

批判派は鬼の首でも取ったかのように、手かざしは「万能なモン」でないと、中傷する
が、エエか、医学でも医療ミスがあるで100%信頼できへんで。医者が、患者を治す
んやない、患者自身の力で治しているんやで。自らを救うのは自らの心でやで。

無能でAV見ながらセンズリ扱いてばかりいないで、神業にはげみナハレ。アーキタナーイ(禿藁!

633 :名無しさん@3周年:05/03/20 15:37:36 ID:YPT80ksY
霊もピチピチ生きている。1985年6月6日、高山の月始祭で、テープから流された大聖者、岡田光玉師
の教えの一部。

...アトランティス大陸とムー大陸はかつて、水爆をも用いた大規模で悲惨な戦争をしました。
さらに、「金星やその他の惑星の霊たち」と「この世の肉身をもった人類」との間の戦争が起こ
りました。こうして、その戦いに敗北した霊の系統の者たちは、霊的に非常に強い恨みを「現在
の人類」に対して持つようになりました。

本当のことを言えば、現在の人間に憑依している霊の多数は、そのような霊たちなのです。その
ような「霊たち」は、また「他の惑星からの霊たち」までもが、今日の人類の中に紛れ込み、人
類の中に転生してきています。例えば、ムー大陸によって破壊されたアトランティス文明の人々
は、今日の人間に霊として「憑依」するだけでなく、実際に、この世界に人間として転生してき
ているのです・・・・・。

・・・・私たちは新しい文明を作りあげるために立ち上がる必要があります。神の計画の下に一つ
になり、一体となるという考えに変わる必要があります。私はこれが、これからの陽光子の極め
て重大な責務であると考えます。


634 :名無しさん@3周年:05/03/20 18:44:46 ID:iDC9pQp5
>>632, 633
窺知外のにほいがする。

635 :名無しさん@3周年:05/03/20 19:24:53 ID:F09NED18
>634
真光スレからのコピペや。気にせんでよろし。

636 :名無しさん@3周年:05/03/20 20:18:25 ID:QfBhWGZB
陽光子って、いつから光子に極性ができたんや?
陰光子っつうのもありか?

637 :名無しさん@3周年:05/03/20 23:40:55 ID:F09NED18
test


´-ム-`


638 :名無しさん@3周年:05/03/20 23:42:18 ID:F09NED18
test


´-ム-`



639 :名無しさん@3周年:05/03/20 23:43:10 ID:F09NED18
失敗や。すんまへん。

640 :佐賀県佐賀市十七歳 ◆ypURG809QA :2005/03/21(月) 20:04:35 ID:QryYlkq0
>>639
ケンチャナヨ。

641 :名無しさん@3周年:2005/03/21(月) 23:55:39 ID:3/96kYRG
人生におけるブラシーボ効果    (自在力:サンマーク出版 塩谷信男)

ブラシーボ効果は、人間の体が持っている自然治癒力の働きで医学的にも説明でき
ます。良いイメージや強い信念によって薬を飲むと、、免疫の中枢機能である間脳
が刺激されてその働きが活発になる。それを神経系が情報伝達して血液中のリンパ
球が強化され、病気に対する免疫力が高まって自然治癒の方向に向かうのです。

人間が生まれつき備えてる自然治癒力のパワーは人間自身が考えてるより遥かに
強力であらゆる病気に打ち勝つほどの力を持っています。しかし自然治癒力を作
動させ効果を十分に発揮するためには心の底からそれを信じなければならない。

つまり想念とイメージによって、奇跡をも自分の内側から引き出すことができる
ということなのです。つまりブラシーボ効果とは思いとイメージの力によっても
たらされるもので、その効き目も信念の強さによって変わってきます。同じよう
な努力をしているのに、物事に成功する人と失敗する人がいる。

世の中にはよくあることですが、これを運のあるなしで片付けてしまうのは間違
いです。


642 :名無しさん@3周年:2005/03/28(月) 13:35:46 ID:k5ny3QjF
瑞霊神を信奉して「日月神示」を拝読せよ。

643 :名無しさん@3周年:2005/03/28(月) 13:37:07 ID:k5ny3QjF
蜥蜴別は昇天されたそうです。あーめん類は人類。

644 :太田:2005/03/29(火) 20:27:59 ID:guMVuLSa
瑞霊神を信奉して「日月神示」を拝読せよ。

645 :太田:2005/03/30(水) 00:51:33 ID:TVseumae
瑞霊神を信奉して世界経綸に参加せよ。

646 :名無しさん@3周年:2005/03/30(水) 07:48:10 ID:ImMCUySH
大ヲタくん
ばればれの名無しレスが見苦しいよ。

647 :防衛放棄:2005/03/30(水) 12:50:32 ID:z5ioDAWQ
あ は し る
日月神示は誤巳

648 :太田:2005/03/30(水) 17:55:54 ID:afHHVpxP
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍座世

649 :名無しさん@3周年:2005/03/30(水) 19:47:06 ID:RlJf8wZf
太田聖師は八木派に改宗なさいますた。

650 :名無しさん@3周年:2005/03/30(水) 20:51:54 ID:XiOW5yiJ
日月神示を拝読せよという太田聖師は、
もとから隠れ八木派です。

651 :太田:2005/03/30(水) 21:15:30 ID:jDwTHH80
八木派なるものは観念上の産物です。久子さん昇天と同時に消滅しておりますから。

652 :名無しさん@3周年:2005/03/31(木) 02:08:47 ID:U5rvlJDF
>>651

>八木派なるものは観念上の産物です。久子さん昇天と同時に消滅しておりますから。

「神示の世界経綸書」にある霊界物語の抜萃しか拝読しないから、
そんな頓珍漢なことをいうのだろう。

 「ウラナイ教の標(しるし)を見て御覧なさい。八木(はちぼく)と
 書いてあるでせう。」『霊界物語』


653 :名無しさん@3周年:2005/03/31(木) 02:14:50 ID:U5rvlJDF
>>651

 太田先生、霊界物語の何巻のどこに

 「ウラナイ教の標(しるし)を見て御覧なさい。八木(はちぼく)と
 書いてあるでせう。」

というのが書いてあるか分からなかったら、
「霊界物語を拝読せよ」。

654 :太田:2005/03/31(木) 14:34:59 ID:kI1oNboI
八木派は開祖の血統を利用して、神業の妨害をする。

655 :太田:2005/03/31(木) 20:25:49 ID:3nA/hB+F
瑞霊神を信奉して救世の経綸に直参せよ。

656 :信奉ひまへん直参ひまへん:2005/03/31(木) 22:12:46 ID:WuXCpFmv
大ヲタ君
アンタのその命令口調が嫌われてんのよ!

657 :太田:2005/03/31(木) 22:26:02 ID:fxqHdV//
悪く言われて良くなる仕組みだすどえね。

658 :太田:2005/03/31(木) 22:27:56 ID:fxqHdV//
神様の言葉に二言はない。

659 :太田:2005/03/31(木) 22:29:25 ID:fxqHdV//
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍座世

660 :太田:2005/03/31(木) 22:35:15 ID:fxqHdV//
嫌われ者は世に出るのだぞよな。

661 :太田:2005/03/31(木) 23:02:51 ID:OjzF7XSl
瑞霊神を信奉して「日月神示」を拝読せよ。

662 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :皇紀2665/04/01(金) 00:20:06 ID:p0Y1m2BT
テスト

663 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :皇紀2665/04/01(金) 00:22:16 ID:p0Y1m2BT
ほう!!
年号が皇紀になってますね。




すみません、これが確かめたかっただけですw
今しばらく、こちらはお休みします。
皆さん、ご随意にお楽しみくださいね(笑)

664 :太田:皇紀2665/04/01(金) 01:47:14 ID:ib8xKuAH
瑞霊神を信奉して「日月神示」を拝読せよ。

665 :太田:皇紀2665/04/01(金) 01:48:49 ID:ib8xKuAH
瑞霊神を信奉して「霊界物語」を拝読せよ。

666 :太田:皇紀2665/04/01(金) 01:50:08 ID:ib8xKuAH
>>>666
六百六十六はつまりミロクだす!

667 :名無しさん@3周年:皇紀2665/04/01(金) 03:13:05 ID:23fhwbwE
千二百六十日の間月汚す
 六百六十六匹のけもの
    『霊界物語』第三六巻


668 :信奉ひまへん拝読ひまへん:皇紀2665/04/01(金) 06:52:56 ID:blFG62zU
大ヲタに言われて瑞霊神を信奉したくない
大ヲタに言われて「霊界物語」を拝読したくない

669 :信奉ひまへん拝読ひまへん:皇紀2665/04/01(金) 06:55:10 ID:blFG62zU
太田はパー
くるくるパー
大ヲタ聖師の頭はパー

太田はパー
くるくるパー
大ヲタ聖師の頭はパー

太田はパー
くるくるパー
大ヲタ聖師の頭はパー

太田はパー
くるくるパー
大ヲタ聖師の頭はパー

太田はパー
くるくるパー
大ヲタ聖師の頭はパー

670 :高橋:皇紀2665/04/01(金) 09:36:49 ID:CQ/VFOjg
瑞霊神を信奉して世界経綸に参加せよ。

671 :名無しさん@3周年:皇紀2665/04/01(金) 23:19:49 ID:6itTfxjl
言霊の品の悪さを見ても八木派の中身がわかるでしょうどすへえ。

672 :信奉ひまへん参加ひまへん:皇紀2665/04/02(土) 00:18:59 ID:SrtNgQEU
太田に指図されても従う気にならないのは当然だが
高橋に名前を変えても結果は同じこと。

673 :信奉ひまへん参加ひまへん:皇紀2665/04/02(土) 00:21:32 ID:SrtNgQEU
太田は人格の品が悪いので自称裏神業屋の中身が透けて見えるほどどすへえ。



674 :名無しさん@3周年:皇紀2665/04/02(土) 01:25:40 ID:gmzyKUyF
八木派の人間が大本はんの作業班や食堂に潜入しているとの情報も耳にしますが。

675 :名無しさん@3周年:皇紀2665/04/02(土) 01:28:17 ID:gmzyKUyF
そんなことは常識ですどへな。中には池の鯉に化けている者もいますんどすこい。

676 :名無しさん@3周年:皇紀2665/04/02(土) 01:31:59 ID:gmzyKUyF
第○安生館の受付の某氏もそうですか!

677 :高橋:2005/04/02(土) 19:01:32 ID:OiaO+GqT
瑞霊神を信奉して「霊界物語」を拝読せよ。

678 :高橋:2005/04/03(日) 01:14:04 ID:p6BP9Gr7
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍座世

679 :名無しさん@3周年:2005/04/03(日) 02:01:11 ID:fBCGaYNI
八木という字を重ねると米という字になります。
米は私たち日本人の根源ともいえる食物。
八木派を粗末にする=米を粗末にする=日本を粗末にすること

680 :名無しさん@3周年:2005/04/03(日) 12:34:12 ID:2T5He2h7
米=パンのことだよ。新約聖書には、悪魔がイエスを試みてこう言う場面が
ある。「お前が神の子ならば、石をパンに変えてみよ」と。イエスは実に明確に
この試みをはねかえす、「人はパンのみに生きるにあらず。」と。

悪魔は、パンを与えることで人間を支配する。ところが、信仰の要諦というのは、
世界中のパン(富)をかき集めたとしても、霊的に死んだら取り返しがつかない
ということを知ることだ。ところが、体主霊従の人間は、パンのみがすべてだと
考える。その象徴が八木派というわけだ。

681 :高橋:2005/04/03(日) 17:14:01 ID:yDQFPwjU
米は米国の意味です。聖師様(日本)に変わって主導権を握ろうとする。
世界の現状は、まさに当時の八木派の雛型が拡大しておるのですぞっとするわいな。

682 :高橋:2005/04/03(日) 17:25:04 ID:yDQFPwjU
八木駅は綾部と亀岡の間にあり、福島久子は開祖の三女であり、二代教主出口澄に姉ですから
まわりの人間も、もしや本物かいなと思ったんよ。開祖の血統を楯にとり見事に悪役の雛型を演じられまひた。

683 :信奉ひまへん拝読ひまへん:2005/04/03(日) 18:33:41 ID:R14S1oOg
大ヲタヲタヲタ太田聖師
大ヲタヲタヲタ太田聖師
信奉すべし!
拝読すべし!
大ヲタヲタヲタ太田聖師

大ヲタヲタヲタ太田聖師
大ヲタヲタヲタ太田聖師
信奉すべし!
拝読すべし!
大ヲタヲタヲタ太田聖師

大ヲタヲタヲタ太田聖師
大ヲタヲタヲタ太田聖師
信奉すべし!
拝読すべし!
大ヲタヲタヲタ太田聖師

大ヲタヲタヲタ太田聖師
大ヲタヲタヲタ太田聖師
信奉すべし!
拝読すべし!
大ヲタヲタヲタ太田聖師

684 :高橋:2005/04/03(日) 20:26:34 ID:yaZPOVrh
↑↑↑↑↑
          これで八木派のレベルと本性がわかりまひたね!”皆様!

685 :高橋:2005/04/03(日) 20:37:42 ID:yaZPOVrh
八木派は、少し突っ込んだ言葉には、たじたじです。知能の低すぎる馬鹿ですね。

686 :名無しさん@3周年:2005/04/03(日) 20:39:28 ID:yaZPOVrh
瑞霊神を信奉して「霊界物語」を拝読せよ。

687 :名無しさん@3周年:2005/04/03(日) 21:39:04 ID:68t/KZWj
『霊界物語』第二巻

霊界の消息に通ぜざる人士は、私の『霊界物語』を読んで、
子供だましのおとぎ話と笑はれるでせう。
ドンキホーテ式の滑稽な物語と嘲る方もありませう。
中には一篇の夢物語として顧みない方もあるでせう。
また偶意的教訓談と思ふ方もありませう。
しかし私は何と批判されてもよろしい。
要は一度でも読んでいただきまして、霊界の一部の消息を窺ひ、
神々の活動を幾分なりと了解して下されば、
それで私の口述の目的は達するのであります。

688 :名無しさん@3周年:2005/04/04(月) 00:13:47 ID:SGR2Un6J
瑞霊神を信奉して世界経綸に参加せよ。

689 :信奉ひまへん拝読ひまへん:2005/04/04(月) 07:01:07 ID:NILVbZr3
高橋君
名無しを併用してるのがバレバレでつよ。

690 :太田:2005/04/04(月) 19:59:37 ID:6nreVv3V
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸じはへたまへ
惟神霊幸倍坐世

691 :高橋:2005/04/04(月) 21:25:51 ID:GYv1qV9f
>>690

? 守りたまへ幸じはへたまへ ?

太田って
やぱーり
パー?

692 :大ヲタ聖師と愉快な仲間たち:2005/04/04(月) 21:32:26 ID:GYv1qV9f
信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ!
拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ!
信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ!
拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ!
信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ!
拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ!
信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ!
拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ!
信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ!
拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ!








693 :大ヲタ聖師と愉快な仲間たち:2005/04/04(月) 21:36:05 ID:GYv1qV9f

信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ!

拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ!

信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ!

拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ!

信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ!

拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ!

信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ!

拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ!

信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ! 信奉するぞ!

拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ! 拝読するぞ!

694 :名無しさん@3周年:2005/04/04(月) 22:22:25 ID:V9qh8NuA
八木派の下品な本性が暴露されましたね! ね、皆様!

695 :太田:2005/04/05(火) 00:01:23 ID:0QjE6MRa
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍坐世

696 :太田:2005/04/05(火) 00:18:20 ID:0QjE6MRa
瑞霊神を信奉して救済経綸に参加せよ。

697 :太田:2005/04/05(火) 00:19:46 ID:0QjE6MRa
瑞霊神を信奉して「霊界物語」を拝読せよ。

698 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 02:15:42 ID:RPs/wUvf
>瑞霊神を信奉して「日月神示」を拝読せよ。

瑞霊神を辛抱して、(ウラナイ教の)「日月神示」を拝読せよ
の間違いでは。

699 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 02:18:05 ID:WQQYTUOa
お米を馬鹿にしおってからに。
罰当たりものめが!

700 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 02:18:09 ID:RPs/wUvf
端霊太田大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍坐世
ってか。


701 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 02:41:51 ID:zEAwOIj1
太田さんはいて欲しいですが、蜥蜴別は来ないで欲しいです。

702 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 02:45:40 ID:zEAwOIj1
太田さんにはポリシーを感じますが八木派の人には感じません。

703 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 02:47:39 ID:zEAwOIj1
八木派は聖師様の雲古に集る蝿と同じだと思います。

704 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 09:17:23 ID:WQQYTUOa
蝿も必要なんだよ。
いつまでたってもそれがわからないオニ信者。

705 :オニ信者:2005/04/05(火) 12:12:00 ID:5r3MB8ey
ウンコに集るハエは良いですが、食事に集るハエは迷惑です。

706 :オニ信者:2005/04/05(火) 12:15:07 ID:5r3MB8ey
ここは聖師様の信奉者がほとんどです。

707 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 21:39:13 ID:AFAFXPWn
八木派の人には知性を感じますが、裏経綸の人には感じません。

708 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 21:40:35 ID:AFAFXPWn
太田聖師に「〜すべし」って命令されても、従う気になりません。


709 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 22:50:40 ID:AFAFXPWn
>>698

座布団一枚!


710 :名無しさん@3周年:2005/04/08(金) 07:44:46 ID:WzFqiFZE
   _,,; -、
   ヽ-''-`ヽ、   /)
     ,-、   \(
   ( (ヽc==( )`)i iヽ
   (::彡`(    ̄`ヽ ヽ)   三千世界一度に開く梅の花
    ヽ( ヽ     \|i
       ̄     ,,--、`ヽ、
            `ー' ̄`\ ,、     /_)
               , -、,、 ( )     〉ノ
            /⌒'i  _)-、\    /
            >  ::))),'   ) iヽ|)/
            (___、ノ;' '-'"ヽ '\Vヽl)
          ,-、,-、ノ (  ,ノ===;;ヘヽ*))
       ,-'~`ヽ....  )"~) ヽ~   /``\\
       ヽ,   )))/⌒`,ー'ヽ)⌒,,,^-, ,ー` ヽ,,__
         ニ= ''''iヽ_ノ!!!ヽ_)ー;;;;;ヽ__)``ー-、,, "'--
       (   ノ  )               "''ー
        '-''' `ー'


711 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/12(火) 00:24:39 ID:NOwSTayp
さびれてるのでage


昨年度の仕事が終わらない・・・

712 :名無しさん@3周年:2005/04/14(木) 06:57:43 ID:WAGjjnFS












713 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/15(金) 17:21:39 ID:bqtslf4v
六代様というと、あちらですか。
公人とは言え、こういう情報がネットに出るのは色々大変ですね。。。
真偽の程は私には知る由もありませんが。

714 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/15(金) 17:31:11 ID:bqtslf4v
今日本屋で出口和明さんの名著「出口なお王仁三郎の予言・確言」が
再発されているのを見かけました。
時間が無かったのでよく確認できなかったのですが、
昔、光書房から出ていたものをみいづ舎が復刊したもののようでした。

入手困難になってから長い時間が経ちましたが、
まだ持っていない方、未読の王仁ファンは

   必   読  ! !

といえます。これは「即買い」です。

715 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 19:43:42 ID:7wrdPTQM
三穂の家スレで「大本はフリーメーソンの陰謀論を唱えていた」と
書かれていたんですが、本当ですか?
詳しい内容を教えて欲しいのですが。

716 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 23:26:31 ID:A/ZsYPxh
>715

本当ですよ。明治二十五年から出口なお開祖さまの「おふでさき」にも
「石屋のたくらみ」とフリーメーソンの脅威が警告されています。
(フリーメーソンは石工の組合が発祥のもと)

717 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 23:30:52 ID:x9ylG3Fe
>>715
出口王仁三郎はメーソンを魔素(マッソン)と言ってたなかったかな。
日の出島とパレスチナはなんらかの繋がりがあるとも。

718 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 23:39:54 ID:lfVVpyZq
過去ログ倉庫に格納されていますね。
フリーメーソンの陰謀論を唱えていましたよ。
何れの方かは存じませぬが、2ちゃんねるに書き込んで
わざわざ荒らしネタになるよりも、
黙って『霊界物語』を拝読されたらチャント判りますよ。

719 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 00:55:12 ID:i9NjMEQU
ここを読む限り愛善系の人が多いのかな?
俺、愛善系の人にあって拝読に参加したことあるけど、
何か愛善系の人は銭勘定に細かくいろんな意味で小物だった。
霊界物語ばかり読んでるとああなるのかなって思った。
逆に大本(ウラナイ)で初めてあった先生は器が大きい気がした。
梅酒までいただいたし(笑
たまたま自分かお合いした人がそうなだけかも知れないけど

和明氏の言うように大本は腐っているのかも知れない
(また分裂したらしい)
けど、大本を糞味噌に言う和明氏を見てると、
なんとなく小物に見えてしまう。

720 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 11:53:08 ID:bMc80cNj
「また分裂」の詳細キボン

721 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 15:19:30 ID:JvniD/jf
瑞霊神を信奉せよ。

722 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 16:06:13 ID:bHM0XYTM
>>720
第三次以降であることは間違いないんですが
いつか忘れたんですが
内紛のうわさを小耳に挟んだだけですが
信者さんが分裂とか言ってただけで
実際どうだったかははっきりわかりません
が、飛び込みの参拝者が小耳に挟むぐらいだから
相当もめていたものと思われます。
隠密裏にしょりされたのかも?

723 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/17(日) 19:23:23 ID:5c4MdRQ0
>>715-718
「フリーメーソンの陰謀論」というテーマ、私は全く関心が無かったのですが、
王仁三郎の著作にはっきりした記述があるんでしょうか?
「三鏡」に「石屋」や「マッソン」について、何か書いてあったような気もするのですが…
今ちょっと調べる余裕がありませんので、
ご存知の方は出典を教えていただけるとありがたいです。

724 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/17(日) 19:33:05 ID:5c4MdRQ0
>>719
他の皆さんのことは分かりませんが、私は無所属王仁ファンですね。
ただ、無所属でネットに出てくる人は、
多くが出口和明さんの著書の読者ですから、
書き込みだけ読むと愛善苑の皆さんと近く見えるのかもしれません。

そういう和明読者の立場から言いますと、
和明さんの「言挙げ」があったからこそ、大本や出口王仁三郎について、
多くの隠された事実を知ることが出来た訳で、
単に「大本を糞味噌に言う」と表現されますと違和感があります。
申し訳ありませんが…

725 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 21:51:34 ID:OTZQEIQa
神霊問題は人生の八割を支配するのだ。 浅野和三郎

726 :太田:2005/04/18(月) 00:29:08 ID:By1tfkWu
瑞霊神を信奉すれば人生の八割は解決するぞよなもし。

727 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 00:43:41 ID:f/LAMSFg
>>726

太田先生に質問

「瑞霊神を信奉すれば人生の十割は解決する」と
思うのですが、なぜ八割しか解決しないでしょうか。


728 :719:2005/04/18(月) 00:47:43 ID:vmr8FE2J
>>724
私は大本の神業とかそういうのはわからないから…
あくまで大本に詳しくない一般人から見るとですが

「大乗的な教風、3000世界の立替の理想を横に置き
自ら清しとするものだけの水晶教団をめざします」
とか
「直日の信じる道は王仁の残した道ではなく、
祖母の残した道だったのです。
しかしやがてその道をも踏み外し、
自分の趣味の道を先導し始めました。
…略…芸術の奨励…茶としまい、
短歌ができなければまともな信者扱いされない風潮
…直日の周りにはお気に入りの芸術家タイプや側近が
権力をもち」
とか言う発言はそれが事実か否かは別として
口調は穏やかだけどかなりの毒をもっているように
私には聞こえたので、
「大本を糞味噌に言っている」ように思えたのです

愛善苑の人に大本の事を聞くと悪口っぽいものが出てきて
逆に大本の名前は忘れたけどえらい先生?見たいな人に
「芸術をできないとマトモな信者扱いされないって本当ですか?
とか愛善苑と仲が悪いの?」みたいな事聞いたわけです。
で答えが、(はっきりとは覚えてませんが)
芸術ができない人も多く居るしそれで差別を受けることはない
愛善苑とはこちらの扉はひらいている 
和明氏は権力の中枢からはずされたことで飛び出した
家系図みたいなものをかいて説明してもらました。
それで、祝詞の大日月地直主の神のところを
勝手に神スサノオ大神に書き換えた
みたいなニュアンスことをいってましたね。

729 :719:2005/04/18(月) 00:53:46 ID:vmr8FE2J
あくまで、私とあった愛善系の人がそうであっただけで
中にはもっと立派な方も居られるのでしょうし

根本天のご先祖様云々など
出口和明氏の批判も正しいのかもしれません
でも、ひとつだけいえるのは愛善系の人と
私とはご縁がなかったんだろうなって…
愛善系の立派に見える人にあって、大本では…
なら、きっと愛善系とのご縁を感じたことでしょう

730 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 01:23:49 ID:ARuwJ4Fw
大本本部の人に会った感想…サークル活動
愛善苑、連合会、無所属の人に会った感想…求道集団
だった。

愛善苑、連合会、無所属…プライドヘビー級王者ヒョードル
大本本部…○×プロレスちゃんぴょん
みたいな印象。

731 :太田:2005/04/18(月) 01:26:12 ID:By1tfkWu
十割だと、その人の人格が無くなるからでふよ。

732 :728:2005/04/18(月) 03:44:03 ID:PL+JsKSB
>>730
大本と愛善以外は知らないけど
求道者うんぬんはわかる気もするなぁ
大本の一般の信者はあまり熱心じゃない感じだね
私てきには新興宗教の人と神社本庁の人

プロレスの例えはよくわかんないなぁ
八百長チャンプってこと?
小橋健太とヒョードルなら小橋を応援するよ負けるだろうけど…

733 :太田:2005/04/18(月) 06:04:22 ID:iVy/aoem
瑞霊神を信奉して救世の経綸に参加せよ。

734 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/18(月) 15:50:37 ID:9RhOmW6Z
>>728-729
レスありがとうございます。
信徒・会員個々人のことなら、おっしゃることは理解できます。
組織ですから、それぞれの派に色々な人がおられるでしょう。
実際に会って話した印象は、それこそ「縁」次第でしょうね。

無所属で、主に読書・独学である私が、
出口和明さんの著書の内容を基本的に「是」とするのは、
以下の理由によります。
 1、大本本部の教主継承は、やはり不自然。
 2、本部系の天声社刊の出口王仁三郎の著作には、不自然な改竄がある。
大本の根幹に関わるこの二点について、
今のところ本部側の主張で理の通ったものは無いと判断せざるをえません。

あとはやはり小説「大地の母」が素晴しい作品であり、
私は「大地の母」の愛読者であると言うことですね。
これは論理抜きの、「縁」の話ですけれども…

735 :728:2005/04/18(月) 20:14:00 ID:3bqMT5FY
>大本本部の教主継承は、やはり不自然
その辺のごたごたは私にはわかりません。
で別に大本教徒になるわけでも、私が世界の立替をするわけでも、
ないので関係ないやって感じです(苦笑
そういう使命は与えられた人がやっておられるようですので…
だから大本の人は聖地や蔵書等を管理なさってる神主さんみたいな。

>本部系の天声社刊の出口王仁三郎の著作には、不自然な改竄がある。
どうなんでしょうねぇ。
好意的に解釈すれば、大本神諭とかもですが現在の社会情勢と会わない
部分(たとえばメクラ・ツンポとか差別だとか言われかねない)や
(初心者には)誤解を招く記述も多々見られますし…。
そういう部分を削除したり編集するのはある程度仕方ないかと…
で、掘り下げてってひとは八幡書店のをって感じで思ってます。

私はあまり霊界物語を読んでいないので存じ上げないのですが
作為的に編集されているという部分があれば逆に教えてほしいです。

736 :上の人は過去スレを読んれくらはい:2005/04/18(月) 21:37:13 ID:l1r40k30
瑞霊神を8割信奉ひまふ、「霊界物語」を8割の67冊拝読ひまふ。

737 :上の人のこと:2005/04/18(月) 21:44:09 ID:JuKI6n/h
霊界物語をいくら拝読しても、見ず霊神を拝んでいるので曲霊になりまふ。

738 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/18(月) 22:53:51 ID:9RhOmW6Z
>>735
728さん、申し訳ありませんが今ちょっと詳しくレスする余裕がありません。
今週末には何とかお答えしたいと思いますので、気長にお待ちください(笑)

また、教主継承や王仁三郎の著作の書き換えについては、
過去スレに何度か出た話題ですので、もし気が向けばそちらもあたってみて下さい。

(↓過去スレの内容については、以前私が目次風にまとめたものもあります)
>>74 大本の信者の方[2000/06/03(土)15:34〜2000/12/14(木)19:09]
>>75 大本の信者の方2001[2001/01/20(土)21:57〜01/09/26 11:09]
>>76 大本の信者の方[01/10/10 18:27〜02/05/14 07:49]
>>77 大本の信者の方4[02/05/12 11:54〜03/02/28 21:15]

>>84 出口王仁三郎の霊界物語[02/04/07 17:30〜03/01/06 04:46]
>>87 出口王仁三郎の霊界物語part2[03/01/06 05:32〜03/03/07 08:22]

>>152-153 関連過去スレ・リンク集

739 :上の人のこと:2005/04/18(月) 23:05:21 ID:JuKI6n/h
都合が悪くなると遁走ひまふ。
議論に負けると、急に被害者になりまふ。
構ってもらえないと、泣き言とおべっかを使いまふ。
決して反省ひまへん。

740 :太田:2005/04/18(月) 23:15:50 ID:n7txlwGA
「日乃出の神諭」廉価版ついに敢行決定!です。
注文予約者が十名集まり次第ですが。永遠に無理でひょうどうゆき。

741 :太田:2005/04/18(月) 23:19:21 ID:n7txlwGA
注文先は三幡書店社主の高橋龍一気付けでお願いしまざきとうそんは「夜明け前」をかいた文人ですよ。

742 :大ヲタ聖師の頭はパー?:2005/04/19(火) 06:50:23 ID:X4OZqkHT
敢行決定?

相変わらずのヴォケぶりで!

743 :敢行決定!:2005/04/19(火) 06:53:48 ID:X4OZqkHT
十和田龍神を信奉ひまふ、「大地の母」を拝読ひまふ。


744 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/19(火) 19:58:21 ID:pGTBwbuS
>>739
うるせー!
今仕事が手一杯だから週末まで待ってくださいっつってんの!
捨てハンでくだらない煽りいれんな!

745 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 20:27:18 ID:mzyKhkbS
うるせーじゃねえだろ。騙り野郎

746 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/19(火) 20:43:12 ID:pGTBwbuS
>745
??
騙りってなに?

747 :名無しさん@3周年:2005/04/19(火) 21:55:04 ID:Z/75iARs
えっ「上の人」って太田さんじゃないの?

748 :太田:2005/04/19(火) 22:45:52 ID:RBBsjeAh
「上の人」は蜥蜴別です。

749 :太田:2005/04/19(火) 22:47:25 ID:RBBsjeAh
瑞霊神を信奉して「霊界物語」を拝読せよ。

750 :太田:2005/04/19(火) 22:59:44 ID:RBBsjeAh
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍坐世

751 :鉢鰻書店@目白駅から明後日の方へ徒歩五分:2005/04/19(火) 23:51:20 ID:adFgyp5M
さあ、
今回は根本敬はんが径書房から出版した
「電氣菩薩(上巻)」 を大量入荷。
さる旅行代理店はんに配布された物を
今回5部のみ特別放出。

ご予約は、お早めに。

byすーぢゃん

752 :太田:2005/04/20(水) 01:23:01 ID:JB00Vt3/
瑞霊神を信奉して救世の経綸に参加せよ。

753 :上の人はバカ:2005/04/20(水) 06:20:02 ID:lb6LHpkn
ハイハイうらない教の本部おほもとの信者はんは瑞霊神を信奉ひてくらはい、
ハイハイうらない教の本部おほもとの信者はんは「霊界物語」を拝読ひてくらはい。

754 :上の人はバカ:2005/04/20(水) 06:22:05 ID:lb6LHpkn
大量入荷しといて、5部のみ特別放出では話の辻褄が合わぬ。

755 :太田:2005/04/20(水) 07:07:12 ID:lwV7AFGR
瑞霊神を信奉して「霊界物語」を拝読せよ。

756 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/20(水) 08:02:09 ID:f62wyci5
・・・わからない。

とりあえず、週末また。

757 :かたりやろう:2005/04/20(水) 20:33:52 ID:vAMm0i7W
はい、良い子ちゃんは瑞霊神を信奉して、「霊界物語」を拝読しましょう賄な。

758 :& ◆rYSHjsGqC. :2005/04/20(水) 21:10:01 ID:SGvPAN5f
>>739
わろた

スレたて人さん<
トカゲ別けさんってお名前ですか
>>738 いや過去ログ全部よみか気力もないですし、
時間がかかるみたいですのでご縁があればお返事します。 
>>744 意外に大人気ないんですね…。

太田さん<ただ単に霊界物語を拝読せよ出はなく
霊界物語はこんなに面白いんだとか
こんなにご利益があるんだとかそういう
話をされたほうが良いのでは?

759 :週刊実話:2005/04/20(水) 21:12:09 ID:wy338nR4
連載記事『新宗教を斬る』が好評だ。4月26日(火)発売号では、大本が載る予定だ。

760 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/20(水) 21:29:29 ID:f62wyci5
>>758
728さんですよね?
まあ私がガキっぽいのは、もう隠すつもりもありませんので。

こうして普通にやり取りする余裕はあるんですが、
「著作の書き換え」について、資料や過去スレに当たって正確にまとめるのは、
週末まで待ってくださいということです。よろしく!

761 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/20(水) 21:33:56 ID:f62wyci5
>>757
認定は好きじゃないんだけど、あんたが漏れの思ってる人だと仮定して、
前に書いてた「王仁の性格の悪さに気づいた」という以上に
心境の変化でもあったのかいな?
ちょっと聞いてみたい気もするが・・・

762 :太田:2005/04/20(水) 21:48:29 ID:nhEDV5Pt
瑞霊神を信奉して犬車民国と表記せよ。

763 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 21:53:11 ID:V/d4EQJs
age

764 :太田:2005/04/20(水) 21:58:18 ID:69BYshtA
    /\        /\
    /:::::::ヽ____/::::::::ヽ、
   丿 ::.__  .:::::::::::::  __  ::::ヽ_       ,. 、       /   /
  / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ    ,.〃´ヾ.、  /  /
 / / ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\  ::::| / |l     ',  / /
 | .:::::::::: / / tーーー|ヽ     ..::::: ::|r'´  ||--‐r、 ', 瑞霊神を信奉して「霊界物語」を拝読せよ!!
 | .:::::.  ..: |    |ヽ   .,..ィ'´     l',  '.j '.     
 | :::    | |⊂ニヽ| |  'r '´         ',.r '´ !|  \
 | :    | |  |:::T::::| !  l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
 \:    ト--^^^^^┤   ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ


765 :名無しさん@3周年:2005/04/20(水) 22:13:13 ID:Ifde9J7u
ここは、決して省みない、太田とスレ立て人 が、曲霊と化して、
凶党霊のイレモノとなっている、酷たらしいスレです賄な。

霊界物語を読んでないから、まったく理解できてまへん。

766 :728:2005/04/20(水) 22:17:49 ID:SGvPAN5f
スレ立て人さん<
758は私です。文字化けしてすいません
どうもモジラではクッキーがおかしいのか
書き込んだ後、名前が文字化けして…気づかない場合が

> まあ私がガキっぽいのは、もう隠すつもりもありませんので。
なんて言えばいいのかわからないよ…。


767 :おさる:2005/04/20(水) 22:43:58 ID:kIhh1jXt
このスレ作った奴は、統一教会か、老人クラブか、ポタポタか。老人に決まっている。老中・酒井歌の守か。
君のような者がエイズをはやらせる。エイズ蔓延は君のような老化脳が作る。
外国の下らん団体の事を取り上げて俺たちにお釜が蔓延させたエイズを広めるのか
国体護持のために69、クンニ、ス股を教える必要がある。
1は、娘が暴走族にレイプされてもいいバカボン
ほも、れず、同性愛の、目を、初体験年代までに無くす必要がある。
人類の恥じ。エイズ感染源の肛門性交は処女より痛いと。
どうして君は、自分もエロイことを認めないのか。
ポタと統一教会の山谷エリコと石原チンタの真の目的は、言論統制の実現だぞ。
君は統制された北朝鮮が居心地いいのか
性教育を通して、オカマ・ホモ・レズをなくしていけばいい。
君たちはオスギとピー子がいいのか。
逆切れ淫行教師の実践教育はゆとり教育の真髄か
言論統制の官僚のたくらみを悦んで受け入れるのか。
「お役人様、痛くてもいい、血は吸収、多い日も安心」
とお尻出して肛門にタンポンいれてもらうのか
頭にイチゴのパンティー被って、鼻の穴にタンポンいれた化粧した男が、
御尻の穴を擦りつけてきてもいいのか
大阪城って警官にダメな高層ビルをたててもよいのか
それよりは、宗教の弊害を小学生のときからきちっと教えて、
宗教の弊害を説き、初体験年代になったときに備え、
69や、痛い子の性交疼痛治療を教えるべし。

768 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 00:03:08 ID:7Zcg9kBQ
霊界物語専門のスレでお筆先の質問ですがよろしくおねがいします。
当方以前岡田茂吉世界救世教の信者でしたが、最近になって
お筆先のなかに「世をコントンとさせるニセ観音があらわれるぞヨ」という
のがあると昔の雑誌に載ってたのを知ったのですが、実際そのような
お筆先があったのでしょうか?

769 :太田:2005/04/21(木) 00:21:04 ID:mJ2PsN4k
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍坐世

770 :佐賀県佐賀市十七歳:2005/04/21(木) 03:59:13 ID:F9Iab8Ei
>>768
観音経(法華経観音品)読みなされ。

771 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 06:46:54 ID:rRBPQqvZ
過去スレを読む気が無い方は、やはり教典の改竄は無かったとまだ主張されるのでしょうか?

772 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 08:28:35 ID:lkIkfBvt
698 名前:宗教を考える名無しさん [2005/02/09(水) 21:25]
大本では『大本神諭』『霊界物語』の現代版が発刊されるようですね。。。

平成17年度・教団方針に載ってたから。
大本hpより
http://www.oomoto.or.jp/Japanese/jpHosn/2005hosin.html
>『大本神諭』『霊界物語』等の神書を国内外に広く伝達するため、「現代版教典」(仮称)の編纂、
>また『大本百二十年史』編纂を行います

706 名前:宗教を考える名無しさん [2005/02/11(金) 22:00]
本部おほもと「平成17年度・教団方針」より
---------------------------------------------------------
六、財政の健全化を通して、教団発展の揺るぎない基礎固めをすすめます。
1.教団財政健全化のため「更生奉仕金」の目標額達成をはかります
2.「開教百二十年記念事業献金」の窓口を開設し、募金を推進します
3.聖地の神殿施設の保全改修のため、篤志献金をすすめます
-----------------------------------------------------------
集金はありそうですな。
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=psy&key=1005545683

773 :波木井坊竜尊@ちょっとだけ仏所:2005/04/21(木) 13:22:48 ID:VEtTmspL
>>772
今ごろ財務か(藁

774 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 13:41:37 ID:HcS/3nM9
岡田光玉氏は、「旧陸軍の中野学校」の出身であると述べられていますが、
この中野学校とは、宗教におけるマインドコントロールに応用できる心理戦
なども教えるところで、岡田光玉氏はここで自ら「マインドコントロールの手法」
を身に付けたとも考えられます。
(参照:「カルトか宗教かの見分け方」...軍事問題としての視点から。)


775 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 20:54:12 ID:1M/z1KO8
>>733
出たなズラまる子w

776 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 21:57:52 ID:wCbeQhbH
>>770
読んだけど・・・ニセ観音とは?

777 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 22:00:29 ID:aB7Exv5x
瑞霊神を振放ひまふ、「霊界物語」を廃読ひまふ。


778 :名無しさん@3周年:2005/04/21(木) 23:14:38 ID:5wUdBt+K
>>768
大本神諭にそういうのは、ないと思うよ。
別の所から、↓こういうお筆先が出てました。
ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20050421182715.jpg
ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20050421182744.jpg
ttp://violet.homeip.net/upload/img-box/img20050421182809.jpg


779 :768:2005/04/22(金) 00:01:18 ID:7Zcg9kBQ
>>778 それのどこがお筆先かワカランのですが。。。^_^;

昭和30年の「日本週報317号」のタイトルが
 「ニセ観音岡田茂吉に挑戦する」・・・なんですよ
で、書いているのが深町真光なる人物なのですが記事を読んだ限り
大本の元信者で谷口雅治や岡田茂吉クラスかそれよりチョット下の幹部クラス
だった人物が書いたものです。
内容的には岡田茂吉の宗教経営に対する批判や裏話が殆どで、かなり悪く書いてありました。
ただ、岡田茂吉が云ってた事、第三者が云う事 両方聞いて事実を知りたいと思ったのです。
「お光=お守り」も岡田は王仁三郎より「隠れてやるなら・・・」と認められてたと岡田は云ってますが
大本ではどうだったのかわかりません。

780 :768:2005/04/22(金) 00:02:56 ID:7Zcg9kBQ
訂正 大本の元信者で谷口雅治や岡田茂吉クラスかそれよりチョット下の幹部クラスだったようです。

※6行目 変だった

781 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 00:04:20 ID:9UMf76he
>767

宣伝歌調でやってくれると、もっといいです!

山谷エリコと石原チンタの真の目的は 言論統制の実現ぞ
君が居心地いい場所は 統制された北朝鮮か
性教育を通しては オカマ・ホモ・レズをなくするに
オスギとピー子は 君たちか
逆切れ淫行教師の実践教育は ゆとり教育の真髄ぞ
悦んで受け入れ続けるは 言論統制の官僚のたくらみか
つらつら思いめぐらすは ・・・・・

782 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/22(金) 00:19:30 ID:PfCcU0j1
>>779
横レスですが、
「大本神諭」に観音についての記述があったかどうかは、覚えがありません。
平凡社東洋文庫版なら、図書館に入っている所も多いので確認できるかもしれませんね。

大本の元幹部で「深町」と言えば、
出口和明「大地の母」(みいづ舎)の最終巻あたりに、登場していたと思います。
かなりヤクザ的な人物として描かれていたような。。。

お守りの件は、岡田茂吉の談話として、出口京太郎「巨人出口王仁三郎」にも書いてありました。
大本側でも認識は同じかと思います。

現在資料に当たれる環境にありませんので、私にお答えできるのはこのぐらいです。

783 :768:2005/04/22(金) 00:57:23 ID:7Vfg7X57
>>782 情報ありがとうございます。収穫ありで嬉しいです。

あれから記事の最後を読んだら「大光明教々祖」と書いてありました。
記事の書き方からして確かにヤクザのような。。。というかボロクソ書いてありました。
表紙は深町でしょうか?長髪の福永法源みたいな人が馬にのってました



784 :高橋:2005/04/22(金) 02:21:22 ID:hWsD9LfI
瑞霊神を信奉して「霊界物語」を拝読せよ。

785 :夏宇宙:2005/04/22(金) 05:49:26 ID:+etRQPe4
深町ってひとは大本では深町霊陽といって大正時代の第一次大本事件前から
いた人で芝居がかった人物で王仁三郎の子分を自認し、
俳優の「高田浩吉(梶尾武一)」の実父だとかで(出口和明さんの『大地の母』
の中で王仁三郎に「坊、役者になれよ」といわれている子供)
なにかと毀誉褒貶があった人ですが『巨人出口王仁三郎』によれば
「あれは、ヤンチャ者でむちゃをするが、しんから悪いのではない。
しゃあないやっちゃけど、あんなものでも使わな使うものがおらへんのや」
というのが王仁三郎の深町評。
実際、王仁三郎の昭和神聖会運動の時期には新興宗教の教祖に納まって
いたけど神聖会の組織を立ち上げる時や活動にかなりかかわっているようです。

個人的にいえば岡田茂吉さんよりは王仁三郎の力になった人物と思う。
もちろんだいぶ足を引っ張ってもいるけど(笑)

786 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 06:52:49 ID:JzyY+er3
深町については、大国美都雄センセの「真偽二道」にも出て来まん。

787 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 10:35:34 ID:PCwII1g+
>>772
「現代版教典」w
改竄だけでは飽き足らず、今度は自分達に都合の良いダイジェスト版も
作るらしい。
「現代版教典」(仮称)の正式名称は「神示の世界経綸書」だろう。
そして金銭の請求………。何処まで続くか本部の迷走。
知らぬはおほもと信者ばかりなり。


788 :高橋:2005/04/22(金) 18:48:19 ID:zInLs1Ms
瑞霊神を信奉して「霊界物語」を拝読せよ。

789 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 21:08:35 ID:8BTx4ON0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  大オタが高橋に化けようが、やる事同じ!
\ 粘着 狸憑き 退散!
   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.     ∧_∧    :(()): 
  / | ( ・ω・)___ ./   
  |┓| ノ|| ヽ/||  /コ   
  |┛|ヽ|| _.|| /./ 
. ヽ_.| ノ__ヽ / 
      ソ ソ       



790 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 01:52:55 ID:LAiJofOJ
>>787に座布団3枚!!

791 :太田:2005/04/23(土) 04:38:56 ID:Pmy/5ouF
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍坐世

792 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/23(土) 10:59:22 ID:ETCs0hj9
>>734で二つの論点を提示しました。
 1、大本本部の教主継承は、やはり不自然。
 2、本部系の天声社刊の出口王仁三郎の著作には、不自然な改竄がある。
この二つが端的に表れた例を挙げてみましょう。

【出口王仁三郎「玉鏡」について】
http://peace.poosan.net/reikai/kensaku/b_bun02.php?CD=1503
↑この一覧で見ると、各版で「社会情勢の変化」から削除されたと思える項目もありますが、
天声社版で以下二項目が削除されているのは、社会情勢とは何の関係も無く、
不自然な印象を受けざるを得ません。
・直美と操http://peace.poosan.net/reikai/kensaku/ibken02.php?CD=997
・男装坊の再生http://peace.poosan.net/reikai/kensaku/ibken02.php?CD=996
出口直美・和明に関する王仁三郎の発言を隠そうとした、と判断するのが
一番自然な解釈だと思います。

793 :人民寺院:2005/04/23(土) 11:08:12 ID:RfmEGhdt
>>779
この人のことでしょ。深町氏は一時期「大日本観音会」で岡田茂吉さんのところにいた。

深町(ふかまち)孝之亮(こうのすけ)
霊陽
明治十六年八月十五日〜昭和四十八年
大本
 第一次事件前の大本の青年隊長、事件後大本から離れるが「昭和神聖会」の
結成の頃に帰還して活躍する。 第二次大本事件後、逮捕起訴されて拘留後、
釈放されて後は“神霊研究家”という肩書きを使ったようだ。 その後、
「大日本観音会」(後の世界救世教)に潜り込んでいたようだが、昭和二十三年に
独立して栃木で「大光明教会」という一派を率いる。 義理の父親が神戸の
大本支部を主催していた浅野浩司で、当時、浄瑠璃の三味線引きで芸名を鶴岡(つるおか)
道八(どうはち)という有名な芸人だった。 浅野浩司(こうじ)は矢野祐太郎の
「神政龍神会」の有力会員だった。

 その関係で矢野家とは大変に懇意にしており、第二次大本事件で逮捕されて拘留されていた時は、
矢野シンが何時も差し入れを届けていて、釈放後も身の成り立ち等の世話をしていたという。

 矢野シンは深町孝之亮(こうのすけ)のことは偽者だと語っていたが、“ああいうのも世の中には
必要なのだ”と語っていたという。

 第一次事件で大本から脱退していた後、俳優をしていた時期があるという。 息子も戦後人気のあった俳優の高田(たかだ)幸吉(こうきち)である。

矢野凱也(よしなり)氏より聞き取り 平成十四年
出口信一氏より聞き取り 平成十五年



794 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/23(土) 11:17:13 ID:ETCs0hj9
>>792の続き)
↓こちらの過去スレには、いくつかの天声社版の例が報告されています。
http://life.2ch.net/psy/kako/1002/10027/1002706021.html 大本の信者の方
レス番413〜の流れに注目。
以下、引用してみます。

795 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/23(土) 11:24:05 ID:ETCs0hj9
416 名前: 通りがかり 投稿日: 02/02/21 12:32
>415
私は『道の栞』を最初、大本本部から取り寄せて読んでいたのですが、その後に
あいぜん出版から復刻版が出たので両方比較していると、差別用語だけじゃなく
て、教団や幹部に対する批判ととれる部分が削除されていました。それほど数は
多くありませんが。


421 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/02/21 22:45

道の栞 第一巻 上 
三九 
冠(かんむり)、装束(しょうぞく)、上から見れば立派な神のお取次、
心の中は鬼大蛇、虎狼の棲(すま)いどころ、何にも知らぬ信者は気の毒。

天声社版『道の栞』第一巻上 では、三七と三八の間に位置する箇所に、
省略されているものの一つです。参考までに・・・。

796 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/23(土) 11:27:47 ID:ETCs0hj9
443 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/02/22 09:30

しかも、その霊界物語は自分達に都合の良いように
勝手に書き換えたものでしょう。教団や幹部に対する批判ととれる箇所を
削除・書き換えられているので、「神の道では取違いと慢心とが一番恐ろしい」
とされているお示しを理解できないのは分かるが、
それでは慢心するばかりなのではないでしょうか。

正しい『道の栞』第一巻上の二五には、
「今の取次(とりつぎ)盲目(めくら)ばかり、そのまた盲目(めくら)が、
偉そうに世界の盲目(めくら)の手を引いて、地獄の釜へ連れて行く」
というのがありますが、このお示しの中で聖師が盲目(めくら)としている
のは、取次であり、信徒のあり方のへの警鐘だと思われます。
これをただ単に「差別用語」として削除するのは、聖師の警告を
無視する行為であり、間違い切っていると言えませんか?

444 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/02/22 09:32

また、全般的に「差別用語」とされている箇所の多くは、
教団や幹部に対する批判ととれる箇所であり、
処理方法としては、削除です。

もし、「差別用語」だとしたら、聖師から差別されているのは、
取次であり、聖師の警告を意図的に削除、無視して、
取違いの信仰を続けるもの達であり、主神の神格を理解できず
平気で神示を削除・書き換えられる者達ではないでしょうか。

ちなみに、このお示しは天声社版では『道の栞』第一巻上の
二四と二五との間にあるべきもので、完全に削除されております。
として、このお示しこそ『道の栞』で最初に現われる削除箇所です。

797 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/23(土) 11:33:42 ID:ETCs0hj9
490 名前: 『道の栞』ニュース 投稿日: 02/02/24 02:06

天声社版では削除・書き換えられているものの中から面白いものを書き込みます。
まず正しい、大正十四年版の復刻本では…

第一巻 中 
八八 寄進(きしん)かけせん等(など)の勧誘(かんゆう)はならぬ道(みち)。
  ただ神徳(しんとく)を人(ひと)に与(あた)えよ。
  人(ひと)の信仰(しんこう)に任(まか)せよ。

という神示があります。この神示は、天声社版では、第一巻 中の
八一と、八二の間にあったはずのもので、削除されています。

さぁ、皆さんこれは「差別用語」でしょうか?
また、なぜ削除されたのでしょうか?
----------------------------------------------------------------

以上、「道の栞」について。

798 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/23(土) 11:38:12 ID:ETCs0hj9
↓こちらは有名な「霊界物語」の書き換えについての報告
-------------------------------------------------------------------
489 名前: 瑞色桔梗 投稿日: 02/02/24 00:22

>>460
大局は見えてますよ。善と悪が立て別けられたということ。
どっちが悪かは大本の根本教典の『霊界物語』の改悪を不思議に思わない信徒が
多いの方なのは常識でわかる。
聖師の「栗のいがが内からはぜるように」の予言どおり実現した第三次大本事件を
経て真の宣伝使や信徒が悟ったのは大本本部は完全にウラナイ教化したということ。

フト表門(おもてもん)を眺(なが)むれば、風雨(ふうう)に曝(さら)された
標札(へうさつ)に幽(かすか)に『ウラナイ教(けう)の本部(おほもと)』と
神代文字(じんだいもじ)にて記(しる)されてある。

これは誰でも知っていることでしょうが・・・。
この『霊界物語』第15巻第八章「ウラナイ教」の一節が大本本部・天声社の
平成元年発行の修補版第15巻では、(括弧内はルビ、同版平成七年発行の第四刷で確認)

フト表門(おもてもん)を眺(なが)むれば、風雨(ふうう)に曝(さら)された
標札(へうさつ)に幽(かすか)に『ウラナイ教(けう)の本部(ほんぶ)』と
神代文字(じんだいもじ)にて記(しる)されてある。

と改悪されている。この一節が何を意味するのかは読者の一人一人が考える事でしょうが、
(僕は第三次大本事件でウラナイ教化するのは大本本部だとの聖師の示しだとみる)
聖師がわざわざ本部に「おほもと」と珍しいルビを付けた意図が抹殺されている。
これは差別用語でも政治的問題でも戦後の他の版の追従でもないので大本本部の改悪の理由
は誰にでもわかる。

「ウラナイ教大本本部」の守護神が瑞霊の言霊を恐れたということ!

799 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/23(土) 11:40:14 ID:ETCs0hj9
他にも様々な議論がありますが、詳しくは各自過去スレにあたってみてください。
連続コピペ、失礼しました。
>>738に過去スレ案内があります)

800 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 17:56:33 ID:AJu9TOvy
(崇教)「真光」誌 昭和60年7月号 六月度月始祭救い主様み教え(部分抜粋)

結局、原因は恐るべき「集団霊障」である、アトランティス大陸文明とムー大陸文明は、嘗て、
原水爆を使ってさえやったほどのものすごい大戦争をしたのですが、さらには、金星や他の遊星
にいた霊と現界に肉体を持った人間界との闘争もあったのです。
.......................................................................................

すいません、質問させてください!
真光では、このように聞きましたが、真光の系統の兄にあたる、大本では
このような話やご教示がありますか?

801 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 07:44:50 ID:C/oAPexU
瑞霊神を信奉して「霊界物語」」を拝読せよ。

802 :728:2005/04/24(日) 15:04:06 ID:OCpq010l
スレ縦人さんありがとうございます。
ざっと拝見させていただきました。
手元に書籍がないので実際そのそのようなっているのか
確認ができないのですが、
おそらく恣意的な改ざんが合ったのでしょう。

その辺の改竄は大人の事情としか言いようがないでしょうね。
まあでも八幡書店のがあるからいいんじゃないですか?

どっちにしても、あくまで瑞霊>>悪ですよね。
なら問題ないような気がするのですが…
大悪党?出口京太郎さんの教団のっとり?もふくめて
そういうような事態になることは聖師さまは
お見通しであったわけでしょ?
もしどうしてもそれが駄目な事なら、悪魔出口京太郎
をはじめとした方々を野放しにしているのはおかしい
破門にするなり、禁治産者にするなりすればいい。

そういうことになることをわかっていてというのである以上
今の事態を黙認しているとしか言いようがないです。
悪といえど瑞霊の加護がなければ存在できないというのであるなら
なおのこと…。

803 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/24(日) 18:24:53 ID:eb19+Psq
>802
728さん、天声社版に恣意的な改竄があると言うことは納得していただけたようですね。
ここで一旦、>>719から始まる728さんと私のやりとりに立ち返ってみますと、
出口和明さんが本部の方に対して一見激しい言葉を使ったことも、
理由の無いことではなかったことを納得していただければ、
和明ファンである私の当初の目的は達せられる訳です(笑)

804 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/24(日) 18:40:23 ID:eb19+Psq
>>802
この世は一応、物理法則に縛られていますし、資本主義の社会ではお金に縛られています。
人間が何もしないでいても、神様が現状を「ぐれん」と引っ繰り返してくれることは、
基本的にはありえないでしょう。
本部の現状が「おかしい」と感じれば、「おかしい」と言挙げすることが人間の役割だと思います。

私は無所属で、信仰者でもありませんので、
大本三派の布教に協力する気は全くありませんけれども、
王仁三郎に興味を持つ皆さんに、書籍紹介をしたり、
2ちゃんねる大本スレの情報整理くらいはしたいと思っています。
その際、資料としてより正確な版(具体的には天声社より、愛善世界社、みいづ舎、八幡書店の本)
を紹介せざるを得ませんし、入門書としては出口和明さんの書籍を推薦します。
これが今の私にできる精一杯です。

補記)
天声社の本にもいいものはあると思います。
出口京太郎さんの「巨人出口王仁三郎」など。

805 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/24(日) 18:58:52 ID:eb19+Psq
>>800
ちょっと質問の意図をはかりかねますので、答えるかどうか迷ったのですが、
例えば「霊界物語」にはこんな一節があります。
-------------------------------------------------------------------
総説歌
 宇宙の外に身を置いて 五十六億七千万歳
 年遡り霊界の 奇しき神代の物語
 赤道直下に雪が降り 太平洋の真中に
 縦が二千と七百浬 横が三千一百浬
 黄泉の島や竜宮城 訳のわからぬことばかり
 羽根の生えたる人間や 角の生えたる人が出る
 夢か現か誠か嘘か 嘘ぢやあるまい誠ぢやなかろ
 ホンにわからぬ物語。
   ○
 天に輝く月日の玉を 取つてみようと野心を起し
 天教、地教の二つの山を 足の台にして背伸をしたら
 雲が邪魔して一寸にや見えぬ 見えぬ筈だよ盲の企み
 そこでちよつくり息して見たら 雲が分れて銀河となつた
 左手に太陽鷲掴み 右手に月をばひん握り
 顔に当てたら眼が出来た 顔に当てたら眼が出来た。
   大正十一月二月十八日
     於亀岡瑞祥閣

806 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/24(日) 19:00:47 ID:eb19+Psq
(続き)
王仁三郎には「黄泉の島はムー大陸である」との発言はありますが、
それをドグマとして信者に刷り込むことはありません。

>夢か現か誠か嘘か 嘘ぢやあるまい誠ぢやなかろ
>ホンにわからぬ物語。
(↑この柔軟性が「霊界物語」の命!)

ましてやそれを「原因は恐るべき『集団霊障』である」などと、
脅しともとれる表現で使うことは無いでしょう。
少なくとも王仁三郎の教えはそんなものでは無いと、私は理解しています。

807 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/24(日) 19:03:29 ID:eb19+Psq
連投、スマソ。
多忙につき、GW明けまでまた消えます。
それでは。

808 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 21:17:34 ID:UjlosLpg
大本の代表的な祝詞と言えば「惟神霊幸倍坐世(かむながらたまちはえませ)」
「天の数歌」「天津祝詞」「神言」などが挙げられますが、
この「神言」の中に
『己が母犯せる罪、己が子犯せる罪、母と子と犯せる罪、子と母と犯せる罪。
畜(けもの)犯せる罪』という箇所があります。

この点を言霊の何たるかを覚らない神主は、字面通り受け取ってしまい、
「これは近親相姦や獣姦の事ではないだろうか?」と勘違いして、削除して
いる者もいるそうです。
この文は言霊解によると「母(祖先)や子(子孫)の権能を犯す」つまり
今風に言えば親権を盾に、しつけと称して児童虐待をしたり、親に依存して
ニート化したり、自分を生んでくれた親や祖父母に対する感謝の念を忘れて、
暴力を振るったりなどが当てはまるでしょう。

809 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 21:18:44 ID:UjlosLpg
同様に「畜(けもの)犯せる罪」というのも、動物も天与の生を全うする権利を
有しているのに、「これは俺のものだから」とペット虐待したり、労働に酷使
したりを指すものと思われます。

このように自分の下賎で浅薄な考えから、勝手に本文を削除したり書き換えたり
することを、王仁三郎は「天界に対して、大変な無礼」と表記しています。

現代人の浅薄な眼から「これは差別用語に当たるのではないか?」と思われる
ような言葉でも、天界から見たらどんな深奥な意義が含まれているのか解かりません。
だから我々凡人は、天から頂いたもの、即ち原典に忠実なものを、そのまま
授かるのが最も無難と思われます。

810 :○色○梗:2005/04/24(日) 22:13:27 ID:1+3l54Yh
>>789
>(括弧内はルビ、同版平成七年発行の第四刷で確認)

というのは「同版平成十三年発行の第三刷で確認」に訂正
してください。すみません。



811 :810:2005/04/24(日) 22:16:56 ID:1+3l54Yh
リンクは>>798でした。
すみません。

812 :& ◆rYSHjsGqC. :2005/04/24(日) 22:28:50 ID:gl0rwnrF
スレ縦人さん<
…私わざと出口京太郎さんの前に悪魔とか大悪党
とかつけていたのですが、やはり違和感なしですか…

うーんなんか噛み合ってない会話になって申し訳ないのですが
自分としては、たとえば戦争でもそうですがどちらにもそれなりの
理由や正義はあるのですから、
初めから理由がないことだとは思ってはいません。

ただ、出口和明氏にしろ今の五代さんもそうですが
少なくとも、私たちよりも神に近い立場にいるわけで
そうである以上。あまり大人気ない言葉は使っていただきたくない
今もそう思う次第です。ましてや、和明氏は作家さんでしょ
僕らの何十倍もボキャブラリーをお持ちだ。
ましてや彼は瑞のお御霊のじか弟子みたいなもんでしょ。
私の勝手なイメージなんですが瑞の御霊というのは
悪まで救う無量無辺の愛そんなイメージなのに…

813 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/24(日) 22:44:13 ID:eb19+Psq
>>812
取り急ぎ、728(?)さんへレス。

>…私わざと出口京太郎さんの前に悪魔とか大悪党
>とかつけていたのですが、やはり違和感なしですか…

違和感と申しますか、私は京太郎さんの全てを否定しているわけではないので、>>804の補記)をつけさせてもらいました。

和明さんについては、「大地の母」はお読みですか?
大本では「悪」と呼ばれる人々についても、愛情と思い入れをもって描かれています。
また「第三次大本事件の真相」においても、それなりの配慮をしつつ、本部批判をしています。
和明さんも人間ですから、リアルのやり取りで言葉が激しくなることもあるでしょう。
しかし私の読む限り、著作においては口汚く罵った描写などありませんでした。
作家の発言は、何よりもまず著作において検証されるべきだと思います。

814 :728:2005/04/24(日) 23:01:47 ID:gl0rwnrF
>神様が現状を「ぐれん」と引っ繰り返してくれることは、
>基本的にはありえないでしょう。
神力発動はないということでしょうか?
でも私は神力云々ではなく
何故人間王仁三郎 氏自身が生きているときに
わざなすとわかっている京太郎氏に対して
何らかの措置をとらなかったのかという疑問があるわけです。
聞くところによると大本を破門になった人はいるらしいじゃないですか
王仁三郎氏の立場ならならそれが簡単にできたはず。

ちなみに私は出口和明氏の本は三冊ほど読んでいます…
2冊は会話形式で話が進んでいく大本紹介本結構面白かったです。
印象に残っているのは王仁三郎氏が平和主義だったということと
牢獄にいたときに『チンコいじり』ばっかりしていたということ…

あとスサノオと出口王仁三郎という八幡書店の本
個人的にはあまり好きじゃない本です。
なぜか93ページの千倉の置戸を折ってます…

> 天声社の本にもいいものはあると思います。
>出口京太郎さんの「巨人出口王仁三郎」
王仁さんマンセーですね…。生き神信仰は…。
いや、初めに申し上げた愛善苑の拝読会でですね。
霊界物語の拝読会終了後、先生みたいな人に主婦の人が相談した後、
しばらくしてから「聖師さまぁ〜」お助けくださいって、
王仁氏の写真(額入り)にすがり付いたの
私はそれにものすごく違和感を感じたんです…。
でなんとなくここは自分のいる場所じゃないそういう気がしたんです。
スレ縦人さんはやっぱり私より愛善苑の方に共感します?

>>812は私…

815 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 23:14:50 ID:/skaP4Tp
悩める若人よ、すー善苑に来たれ!


816 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/24(日) 23:17:47 ID:eb19+Psq
>>814
このスレの私の発言を追っていただければ分かると思いますが、私は王仁マンセーではありません。
確認しておきますと、私は王仁三郎が「正しい」と思っているのではなく「好き」なだけです。
人類史上完璧な人格は存在しなかったと思いますし、それは王仁三郎についても同様です。
それが原因(?)で、批判されることもありますw

私が入信せずあくまで無所属であるのも、728さんが愛善苑の拝読会で感じた違和感と同種のものを、
(愛善苑に限らず)宗教組織に対して感じているからであると思ってください。
わたしは愛善苑という団体に共感しているのではありません。
また愛善苑の中にも色々な人がいることは言うまでもありません。

京太郎さんの処遇については、王仁三郎の没年と当時の京太郎さんの年齢など、
考えるべき要素はいくらでもあると思います。

817 :728:2005/04/24(日) 23:36:31 ID:gl0rwnrF
>>808-809
6月30日の祝詞ですね。
稚拙ながら、たまに(気分次第で)奏上しています。
ものによりましては
「大中臣」
「天皇が朝廷に仕へまつる官官
の人等を始めて、天の下四方には、今日より始めて」
「聞く物と馬牽き立てて」
という言葉が入っていたりしますが
入ってない場合もありますがこれは省略しても良いものでしょうか?

改ざんが罪であるということは仰る通りだと思うのです。
ですが私(稚拙ながら)が思うに
聖師をはじめ神様がそれ(改ざん)を黙認されているということは
そこにはそれなりの意味があると私は考えています。
それは四代様しかり、信徒連合しかり。
改ざんや四代さまの件は神様のお仕組みである以上。
私たち一般の人間がはたから見て善だ悪だと
決め付けることは恐れ多い気が私にはいたします。
もちろん和明氏は舞台上の人である以上発言権はありますが…。

また、四代様についても、謀略等によりその地位を得たとしても
何かしらの意味があるのではと…。

天皇は蘇我馬子を初めとして様々な謀略等により
正当に受け継ぐべきであるべき立場の人間以外の人間が
何度も天皇の地位についています。
それでも、聖師は天津日嗣天皇を認める発言をしていますよね。
同じように四代様も…。

818 :728:2005/04/24(日) 23:48:35 ID:gl0rwnrF
>私は京太郎さんの全てを否定しているわけではないので
>私は王仁マンセーではありません。
そうでしたか誤解をしていたのなら申し訳ございません。

>大地の母
は読んでません機会があれば。

私も明日から私用で和倉温泉に行ってまいります(苦笑
白山に上りたいけど無理っぽいなぁ…。

819 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/04/25(月) 00:02:22 ID:X/Hz0XBs
728さん、また機会があれば。
気が向けば過去スレなども、読んでみてください。
「予習して来い!」という意味ではなく(それもちょっとだけありますが・・・)
何よりも、大本の過去スレは読み物として面白いですよ!


久々の夏宇宙さんや、○色○梗さんの三年越しの訂正など、
古参の皆さんが今でも読んでいると分かったのは嬉しい発見でした。

820 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 00:34:17 ID:a7I4OAnD
>ただ、出口和明氏にしろ今の五代さんもそうですが
>少なくとも、私たちよりも神に近い立場にいるわけで

そういう考え方は正しくないよ。

>そうである以上。あまり大人気ない言葉は使っていただきたくない
>今もそう思う次第です。

当時、現実的に起こっていた事はもっと悲惨でしたよ。
だから、『第三次大本事件の真相』に書かれているのは、
書ける内容程度のものしか書かれていません。
直日さんの行状についても、とても書けるものではないです。
そういう意味では、『第三次大本事件の真相』の内容は
淡々と事実を記録として書いているだけですよ。現実はもっとひどいけどね。

821 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 00:35:26 ID:a7I4OAnD

>何故人間王仁三郎 氏自身が生きているときに
>わざなすとわかっている京太郎氏に対して
>何らかの措置をとらなかったのかという疑問があるわけです。

チャントそれなりの措置はありましたよ。
ただ、個人情報なので2ちゃんねるに書けるものではないですね。

>霊界物語の拝読会終了後、先生みたいな人に主婦の人が相談した後、

なるほど。しかし、聖師様の御神格が判れば頷ける事ですよ。

>聖師をはじめ神様がそれ(改ざん)を黙認されているということは

とんでもない勘違いです(笑)

>改ざんや四代さまの件は神様のお仕組みである以上。

惟神中毒っぽい考え方ですね。

822 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 00:49:05 ID:a7I4OAnD
>それでも、聖師は天津日嗣天皇を認める発言をしていますよね。

戦前の状態を考慮すべきですね。
何でも云いたいことを云える時代ではありませんでしたよ。

スレ立て人さんへ

頑張ってますね。多少頼りない感じですけど・・・(笑)
まぁ、愛善苑に若干の好意があるのは嬉しいことですが、
愛善苑とか本部とかそういう団体を基準に見るのではなく
全体を客観的に、論理的に見ないとダメですよ。
もちろん、出口家や役員などの人間ばかり見ていてもダメ。

823 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 00:56:39 ID:Ip3pSpiM
>>817
>聖師をはじめ神様がそれ(改ざん)を黙認されている

改竄されたのは、聖師の死後大分経ってからなので、聖師は黙認していないと
思いますよ。
霊界物語の文中でも「一字一句おろそかにしてはいけない」とか、「てにをは
の位置を変えただけでも、文意が全く違ったものになってしまう」と書いています。

また「人は神の子、神の宮」というお示し通り、神様の手足として働かせて頂いて
いる我々大本スレの住人も、改竄を黙認していません。
これらのゴタゴタは、728さんと同じように、
>何かしらの意味がある
とは思っています。仕組みであり、経綸だと考えます。

824 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 01:07:59 ID:a7I4OAnD
例えば、キリスト教の『聖書』を自分達の都合の良くない所は
削除してしまおうなんて、カルトでなければ絶対しない事ですよ。

大本三派は天啓教だと云っていますが、その天啓=神が人類に与え給うた
啓示・神示とは何であったのかという事が重要ですよね、
だからこそ、『霊界物語』の重要さがあり、一言一句間違いのないもので
なければならないのですよ。
いつでも神と人との直接的関係の中にこそ信仰があるものです。
団体とか役員(人間)とかを信仰している訳ではないでしょ。
まぁ、本部さんは教主を生き神と認めないと、教団からの離脱勧告
を受けるかもしれませんが、そういう教団を改革して行かないとね。
一歩でも前進されられたら、凄いことですよ。
頑張って欲しいですね。

825 :太田:2005/04/25(月) 06:52:21 ID:IEwJxXKH
瑞霊神を信奉して世界経綸に参加せよ。

826 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 06:53:41 ID:7jHuVdlM
太田引っ込め。

827 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 06:58:55 ID:7jHuVdlM
太田お断り!



828 :太田:2005/04/25(月) 17:42:32 ID:Y4OVd/CO
瑞霊神は救いの神様であり慈愛の神様である。

829 :太田:2005/04/26(火) 08:02:30 ID:qTs5jlYf
瑞霊真如大聖師
守りたまへ幸はへたまへ
惟神霊幸倍坐世

830 :高橋:2005/04/26(火) 20:46:07 ID:7lbPtGsF
瑞霊神を信奉して世界経綸に参加せよ。

831 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 14:32:10 ID:w4av1UtR
瑞霊神を信奉して「霊界物語」を拝読せよ。

832 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 14:37:14 ID:zhjZ10gg
32才の父親が男手ひとつで 育児をしています
苦しいときも悲しい時も うれしい時も楽しい時も
人間 人間 人間第一!!
http://blog.livedoor.jp/aijyu/

833 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 21:16:32 ID:BPP2ftOd
瑞霊神を信奉せよ。

834 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 18:33:09 ID:H4ZxYNCp
瑞霊神は救いの神様であるのだ。

835 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 21:44:57 ID:IPvtJfeF

| |/ ゙゙̄`∩
| ノ  ヽ, ヽ   太田にはクマったもんだ
| |●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、
| | (_●_)  ミノ  ヽ ヾつ
| | ヽノ  ノ●   ● i
| {ヽ,__   )´(_●_) `,ミ
| | ヽ    /  ヽノ  ,ノ



836 :728:2005/04/29(金) 00:02:48 ID:CY1wkLPK
和倉温泉より戻ってまいりました(笑

>>820-821
>>ただ、出口和明氏にしろ今の五代さんもそうですが
>>少なくとも、私たちよりも神に近い立場にいるわけで
>そういう考え方は正しくないよ。
5W1Hってご存知ですかね…。『論理的』に説明お願いします。

> 書ける内容程度のものしか書かれていません。
> 淡々と事実を記録として書いているだけですよ。
>現実はもっとひどいけどね。
> チャントそれなりの措置はありましたよ。
>ただ、個人情報なので2ちゃんねるに書けるものではないですね。
事情通を自称する方のようですが、
そういう言葉だけで納得できるとお思いでしょうか?

> 直日さんの行状についても、とても書けるものではないです。
直日さんが酷い?ならそれ三代としてを指名・了承した人に
何も責任がないのですか?

>>霊界物語の拝読会終了後、先生みたいな人に主婦の人が相談した後、
>なるほど。しかし、聖師様の御神格が判れば頷ける事ですよ。
それは生き神信仰にはならないのですか?
…どこの宗教団体も教祖様等に対してそのようなことを仰います。

837 :728:2005/04/29(金) 00:05:13 ID:Fin7tv+B
>>820-821

>惟神中毒っぽい考え方ですね。
初めて聞く言葉ですが、ある一面の事実でもあるのでしょう。
しかしながら、私の考える神なる存在は人智を越える存在であり
そうである以上、人間の知恵などで神様に関することを
あれこれ言うのは…
ソクラテスは無知の知を説きました。
僕らが知りうること理解しうることは神の大きさからすれば
とてもじゃないですが話しにならないと思っています。

もちろん>>820-822様が絶対なる神様を完全に理解なさっている
方である可能性も0ではないと思いますが…

838 :728:2005/04/29(金) 00:38:22 ID:Fin7tv+B
神様が改ざんを黙認していない←

霊界物語をはじめ聖典類が一字一句改竄すべきでない
言霊信仰により、わからないことはないのですが、
すべてをコントロールできるぐらいの力のある存在
(ここでは神素盞鳴大神?)がいたと仮定した場合
その神の経綸に(改ざん、四代等の)狂いが生じたとしたら
それを絶対なる存在は修正するのが当たり前であるし
それ以前に神の経綸に狂い自体が起こらないはずである
つまり、改ざん等もまた神の何らかの神の経綸の一部
であるとしか考えようがない。
逆に言えば絶対なる神「神素盞鳴大神」の不本意な、又は計画と違う
状態になっているとしたら神素盞鳴大神は絶対なる神ではないということ
になってしまいます。

839 :728:2005/04/29(金) 00:47:30 ID:Fin7tv+B
>>824
> 例えば、キリスト教の『聖書』を自分達の都合の良くない所は
>削除してしまおうなんて、カルトでなければ絶対しない事ですよ。
違うらしいですよ…
長い歴史の中で政治的に悪用され、
「ほぼ全ての章に改竄された部分があることが証明されている。
発掘された原本に近しい物からその部分の本来の文章が何であるかある程度分かってはいるが、
現在一般的に手に入る聖書は改竄済みのものである。」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

>本部さんは教主を生き神と認めないと、教団からの離脱勧告
>を受けるかもしれませんが、
なら、愛善苑さんは聖師を生き神と認めないと、
教団から離脱勧告を受けるかもしれませんが
大本信徒連合さんは出口直美を生き神と認めないと教団からの
離脱勧告を受けるかもしれませんが
といえるかも…

>団体とか役員(人間)とかを信仰している訳ではないでしょ。
私にお尋ねでしょうか?
私の場合大本の影響も受けているのですが
どちらかというとアニミズム的なものに近いかもしれません。

840 :728:2005/04/29(金) 01:36:16 ID:Fin7tv+B
>>それでも、聖師は天津日嗣天皇を認める発言をしていますよね。
>戦前の状態を考慮すべきですね。
>何でも云いたいことを云える時代ではありませんでしたよ。
では聖師は天皇を認めていないという根拠をお教えください。

「盤古大神は即ち瓊々杵尊」是は否認致します。
とか
出口 私は罪になつても宜いと思ふが、
此の自分の本当の考を判事閣下に申上げて、
又、此処等の人も聴いて居つてくれますから、弁護士さんなども
さうしたら自分は死んでも宜い。
死を決して居る、もう六十八ですもの、六十九になるのです。
七十迄生きて底です、八十迄生きても十年もあらしまへん。
裁判長 そんな悲観したことは言はぬで……。
出口 私に取つたら、本まにさうですわ。
裁判長 さう言はぬでも宜いが。
出口 百も二百も生きられへんから、構はしまへん。
裁判長 自暴自棄のことを言はずに。
出口 自暴自棄ぢやありませぬ。
 本当のことです。徹底的に……。
などと仰ってますし…

つーか、日出麿氏をはじめ多くの人が迫害に合い
中には命をとしてまで信仰を貫いた人がいるのに
牢獄でチンコいじりをしていて言いたいことが言えなかった
といわれましても…

ではお目汚し失礼しました。

841 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 11:05:22 ID:TgesNdMK
裁判長とのやり取り見ると、王仁三郎、駄々っ子みたい。

842 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 11:24:10 ID:g/VNNPe7
横レスですが、改竄を含む一連の騒動によって、大本の教えは入信しなくても
誰でも学べるようになりました。
オウム事件などもあって日本人には、宗教団体に入信する事に、かなりのためらいや
偏見があると思いますが、この騒ぎによって誰でも霊界物語などは書店で閲覧、購入
することが可能になりました。

個人的にはこの状況を八重垣が取り払われた、とげとげしい栗のイガが内から
はぜて、中の美味しい実を誰でも味わう事が出来るようになったと思っています。

843 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 11:59:08 ID:XwqviKte
>>842

>この騒ぎによって誰でも霊界物語などは書店で閲覧、購入
>することが可能になりました。

たしかに。しかも、採算を度外視して霊界物語を出版出来る
はずの金のありそうな大本本部ではなくて、他から霊界物語が、
文庫版、電子ブック(CD-ROM)版で出るまでになったのだから、
それ自体が大本本部に対する皮肉になっているな。


844 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 12:06:06 ID:XwqviKte
あっ、無料で霊界物語が手に入る「こちら霊界物語ネット配布所」を忘れていた。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~onisab/reihaijyo/

845 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 12:09:29 ID:G75F8J5B
しかも本部系天声社が、一番高価で内容も改竄だらけw

最近はネット公開も進み、無料でも読めるし。
「改竄を許さない」という神様の意志は人を通して実現し、
確実に本部のあやまちが白日の下に。

846 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 14:00:42 ID:WXoRVBJU
まあ、「改竄する」という行為は、長い目で見たら、確実に損しますわな。
たとえ、本人が「よかれ」と思った行為だろうと、「改竄」箇所を並べて
みれば、本人の手の内がバレバレになるわけで、いらぬ疑惑を招く結果に
なります。

『道の栞』の天声社版と、あいぜん出版社版を比較したことがありますが、
天声者版には削除された部分が結構ある。そこだけを拾い集めると、面白い
ことがわかるかもしれない...。

847 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 17:10:34 ID:dLNlKR2a
現在では大本五大教祖説が有力です。
出口直、王仁三郎、澄、直日、日出麿を指します。

848 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 17:14:22 ID:dLNlKR2a
この前なんか、長生殿の中で出口聖子の本を朗読していたぞよ。礼拝の時間にだぞ。

849 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 17:23:59 ID:AAPb1BG/
八幡書○の武○社長は神様が使わした天使であるとの神示も出ておうぞよなもし。

850 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 17:28:28 ID:AAPb1BG/
紅教主様は生き神様ですから、盲従すれば神意に適いますのよなもし。
これが大本の教えの根幹でふのよもう。

851 ::2005/04/29(金) 20:14:59 ID:yMxFPBi0
改竄問題だが、
大本神諭には「神も時節にはかなわん」とある。

神素盞鳴大神は、悪神(悪人)を強制的に従わすような神様ではない。
霊界物語を拝読すればわかるように、どこまでも改心を待つ仁慈の大神だからだ。


852 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 20:16:45 ID:XwqviKte
>>845

わざわざ、高価な、改竄された霊界物語を
買うのは、大本本部の信者だけになるだろう。

こうして、「灯台下暗し」という大本神諭の予言が
実現することになるのだろうな。


853 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 20:37:56 ID:G75F8J5B
>852
その改竄された「霊界物語」すら、押し込めるヨカン(>>772をチェック)
「現代版教典」ねえ・・・
本部の教学研鑽誌「まつのよ」で射付きたんがやってるみたいな
切り貼りコラージュでもやらかす気かいな?

854 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 20:43:35 ID:G75F8J5B
「大本七十年史」は、わたるべき人の手に渡り、
今でも基礎資料として活用されているが、
次の「大本百二十年史」のクオリティーはどんなもんでっしゃろ。
さぞ書き難い事がイパーイやろな。

855 :太田:2005/04/29(金) 21:52:49 ID:ZjKBA0Hy
神様の言葉は一言一句書き換えては成らぬぞよ。それが出来るのは聖師様だけであるぞよ。

856 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 22:13:41 ID:ZLjxps4c

      _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人 _
        > 太田が呪文以外のレス付けてるクマーー!! <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
   ∩___∩              ∩____∩
   | ノ     u ヽ            / u     u └|  ∩____∩
  /  ●   ● |           | ●   ●   ヽ/  u    └|
  | u   ( _●_)  ミ          彡   (_●_ ) u  |●   ●  ヽ
 彡、   |∪|  、`\        /     |∪|    彡  (_●_) u   |
/ __  ヽノ /´>  )       (  く   ヽ ノ   / u   |∪|    ミ
(___)   / (_/        \_ )      (  く   ヽ ノ     ヽ


857 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 22:27:51 ID:XwqviKte
>>853

>本部の教学研鑽誌「まつのよ」で射付きたんがやってるみたいな
>切り貼りコラージュでもやらかす気かいな?

 太田先生ご愛読の『神示の世界経綸書』みたいな、霊界物語
からの切り貼りになっても、やはり、太田先生のように、大本本部は、
「霊界物語を拝読せよ」とのたまうことに……。


858 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 22:31:24 ID:XwqviKte
>>857

霊界物語の都合の悪い所は載せないことにして切り貼りすれば、
その教典は、
「神様の言葉は一言一句書き換えてはおらぬぞよ」ということに。


859 :太田:2005/04/29(金) 23:02:04 ID:fNy0IBev
只今、瑞霊神からの伝達がありましたんどすわいな。
「神様の言葉は削除してもならぬぞよな!」

860 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 23:05:53 ID:ZLjxps4c

                  (オオタワケ)
                    太田別   / )
                    ∧_∧  / /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ( ;´Д`) / / <  神示の世界競輪に参加せよ
                  /    _二ノ    \_____________
                 //   /   ハァハァ
                (_二二づ_∧
                 /   (  ´Д`)
          -=≡ /⌒( ヽ/⌒ヽ/\      ハァハァ
    -=≡ ./⌒ヽ,  /    \ \ \\ ヽ/⌒ヽ,
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _  / )/ \\/  .| /ii
   -=≡ ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ | / i / .\ヽ  |./ |i            ∧∧
  -=≡ ()二二)― ||二)    ./ / / / ()二 し二) ―||二)     -=≡(;゚Д゚)  キモイヨー
  -=≡ し|  | \.||     ( ヽ_(_つ  |   |\ ||        -=≡ /つ つ
   -=≡  i  .|  ii      ヽ、つ       i   |  ii.      -=≡〜/ ノつ
    -=≡ ゙、_ ノ               ゙、 _ノ       -=≡ (/


861 :太田:2005/04/29(金) 23:05:55 ID:fNy0IBev
削除、改竄、切り貼りは人間の分際では恐れ多いと知るべし。


862 :太田:2005/04/29(金) 23:08:43 ID:fNy0IBev
瑞霊神を信奉して世界経綸に参加せよ。

863 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 23:21:10 ID:ZLjxps4c
      太田の世界経綸に参加する奴なんて


                        |  ヽ   ─┼─ ┼─┼   /
                        |  |  ─┼─ |  ┘  ./
                         レ      (二|ヽ  └── ん⌒V

                                     ┼┐| iヽ          |
                                     ||   'つ   ̄ ̄ ̄  ・
          ザンネン!
           .   ∩ /)/)/)
         ∧∧   l l///'/        ┬土  /\.|
        ,(#゚Д゚)⊂__ノ           夕戈  ラ  |
        rヽ)-、,‐-、'  ,.,.,..              ノ\ツ ・
      ( ◎三三三三゚。゚。〉
        ゝ---'`‐-' ι ''"''
       .〈_,,ノ ̄ヽ,_)


864 :名無しさん@3周年:2005/04/29(金) 23:42:03 ID:XwqviKte
>>859

>只今、瑞霊神からの伝達がありましたんどすわいな。
>「神様の言葉は削除してもならぬぞよな!」

霊界物語のほとんどの箇所を削除したものが、
『神示の世界経綸書』でありますわいな。


865 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 00:17:23 ID:SY/JI6bX
私は太田どのを信じる。

866 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 00:47:06 ID:soD1xgsu

           ∩_   
           〈〈〈 ヽ  
          〈⊃  }  
   ∩___∩  |   |    
   | ノ      ヽ !   !   太田が自作自演してるクマー!
  /  ●   ● |  /  
  |    ( _●_)  ミ/    
 彡、   |∪|  /  
/ __  ヽノ /    
(___)   / 


867 :太田:2005/04/30(土) 21:06:33 ID:hw2E4ajS
瑞霊神は世界経綸の大神様であるのだ。

868 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 01:01:20 ID:zq6AoqM6
太田センセ。お仲間が週刊誌に取り上げられたようですぞ。

まるで「第2のオウム」と心配されている埼玉の「カルト教団」
新潮社「週刊新潮」目次情報  2005年4月14日号
http://www.melma.com/mag/90/m00016390/a00000226.html
必死に言い訳している中矢伸一(激藁
http://www.nihoniyasaka.com/sugisaki.html
「エー・メソッド」小柳雅沙(杉崎智介)
http://www.a-method.com/

869 :第二宗教板の惨状:2005/05/01(日) 01:49:39 ID:P9699M/z
【8:673】 出口王仁三郎聖師
664 名前:太田 投稿日:2005/04/27(水) 14:04
瑞霊神は天地経綸の大神様である。
665 名前:太田 投稿日:2005/04/27(水) 14:05
瑞霊神を信奉して「霊界物語」を拝読せよ。
666 名前:太田 投稿日:2005/04/27(水) 14:06
>>>666ゲット
        瑞霊真如大聖師は弥勒の大神様である。
667 名前:太田 投稿日:2005/04/28(木) 11:59
瑞霊神は天地経綸の大神様である。
668 名前:太田 投稿日:2005/04/28(木) 18:03
瑞霊神を信奉して世界経綸に参加せよ。
669 名前:太田 投稿日:2005/04/29(金) 16:31
瑞霊神は慈愛の神様であり救いの神様であるのだ。
670 名前:太田 投稿日:2005/04/29(金) 19:21
そうです。
671 名前:太田 投稿日:2005/04/30(土) 20:32
瑞霊神を信奉して天地経綸に参加せよ。
672 名前:ネ申 投稿日:2005/04/30(土) 20:35
亀岡の天恩郷はイイところじゃった。
673 名前:太田 投稿日:2005/04/30(土) 22:44
綾部の梅松宛もいいとこじゃろう。

870 :& ◆rYSHjsGqC. :2005/05/01(日) 09:58:46 ID:mLD/OrPd
>>851
神素盞鳴大神はたしか瑞霊のみではなく厳霊をも内包
していたのではなかったですか…

>どこまでも改心を待つ仁慈の大神
そういう言い方すれば聞こえは良いが、
それって何もしないのと同じでは?
そういうのを私は黙認しているといっているのです。
本当にこれはどうしようもなくまずいってなったら
いくら瑞霊といえども、なにか手を打つでしょ
改心を待つのは改心の見込みがあるからであって
見込み(大神の予想)ないのに改心を待つ意味はない
それとも悪とともに滅びに向かうおつもりか?

871 :728:2005/05/01(日) 10:10:07 ID:mLD/OrPd
870は私です

切り貼り云々のお話がありましたが
霊界物語をネットで配信しているところなどでも
要約としょうしてあまり切り貼りと変わらんことをやっている
王仁を神とあがめていうる和明氏でさえ氏の著作で
王仁の著作の切り貼り引用を行っている。

結局ね、初めての何も知らない人にいきなり霊界物語80巻程?を
いきなり全部読めというのはあまりに無理のある話
実際、俺一巻読んでもう良いやって思ったもん
だからそこに恣意的なものがなければ、
そういう人たちのために入門書として
要約や一部を引用(=切り貼り)したものを
提供すること自体決して悪いことではないと思うんです。

872 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 18:53:43 ID:ytPeRaux
切り貼り改竄したものを出口王仁三郎名義で出すのと、
他の著者が王仁の言葉を引用し、自分の考えをまとめて著者名義で発表するのは
根本的にちがうと思われ。

天声社の改竄はきわめて恣意的で、それを何の説明も無く出口王仁三郎名義で出しているのは、
たちが悪いと思われ。

873 :名無しさん@3周年:2005/05/01(日) 22:46:37 ID:HgVFLTs9
>>871

教典と、教典の解説本を同列に論じるのはいかがなものか。

874 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 00:39:56 ID:4FyIsLfG
>>871
そうだね
恣意的なものが無ければね
ttp://members.jcom.home.ne.jp/w3c/kokugo/kotoba/Shiiteki.html
天声社版にはそれがあるから問題だと言ってるんだがね

原典に忠実な版を読み通した人は、大半が和明氏の解釈に
同意しているであろう現状は、どう思う?

875 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 00:44:12 ID:a/crJUtA
ちょっとだけ質問いいですか?
大本に入信される家柄って、どういうタイプが多いんでしょうか。
たとえば金持ち系とか、そういうので。
あと、お茶とかお稽古事から入信という場合もあるんでしょうか。
質問ばかりですいません。
よろしくお願いします。

876 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 09:50:17 ID:LtYgfhcx
(´・ω・`)しらんがな

大正時代には海軍さんの大量入信やらあったみたいやけどね。
今は特別な傾向なんてあるんやろか?

877 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 10:29:42 ID:/5hEIo9L
それには顕著な傾向があります。大本はんは貧しい人多く信者になる。真如苑は中産階級
以上の夫人層が多いんだよ。

878 :切り貼り:2005/05/02(月) 20:39:06 ID:yEzK+cIo
>>871

私は、要約と称して切り貼りをやっているのであり、
経典と称してやっているのではない。
それも、「このDBは自分のためのを公開する」とちゃんと断ってあるで!!!

他に、どうやったら要約になるのか教えてくれ!!

879 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 21:11:03 ID:xyMfErga
『大本百二十年史』は、いつものように一般への販売がないんじゃないかな。
限定1000冊とか、そういう感じになる可能性がある。

880 :太田また「名なし」レス?:2005/05/02(月) 21:31:59 ID:hbqY3ssp
>>877 :名無しさん@3周年 :2005/05/02(月) 10:29:42 ID:/5hEIo9L
それには顕著な傾向があります。大本はんは貧しい人多く信者になる。真如苑は中産階級
以上の夫人層が多いんだよ。

大本系集団の集い http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1107082205/l50#tag195
196 :太田 :2005/05/02(月) 10:25:09 ID:/5hEIo9L
瑞霊神を信奉して世界経綸に参加せよ。


881 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 21:53:33 ID:xyMfErga
第三次大本事件の起こる事は生前の聖師様の予言でも判るように
神様の方から見れば、全く予定通りの展開。
つまり、ここまでの総ては予定通りというわけ。

882 :名無しさん@3周年:2005/05/02(月) 22:12:58 ID:aMvayBr4

     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´ 太田じゃ、太田の仕業じゃ! >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////


883 : 728:2005/05/02(月) 23:04:38 ID:CQFNiZJa
まずはじめに断っておきたいことは
天声社(私自身は確認していませんが)の恣意的な改変等に関しては
何も肯定はしていませんよということ。
その上でですけれども

経典かあるか否かの別は信徒(王仁崇拝者を含めて)にとっては
意味のあるものでしょうけれども、
信徒でもない一般の人間にとっては経典であろうとなかろうと
一書籍に過ぎません。
繰り返しになりますが、初心者の人間にいきなり霊界物語
は敷居が高すぎるんですよ。量は多いし、難解だし、旧仮名づかいだし。
そういう人のための入門書としての「現代版教典」でしょうし、
そのための切り貼りや要約等はあるでしょう
同じ事を和明氏がやったら肯定されて、
大本がやったら否定されるというのはね…
まあ前科があるのでといえばそのとうりではありますが
そうであっても内容も見ないうちに批判しているというのは
和明氏=善 大本=悪 という先入観念から生じている
としか思えないんで…

>>874
よくは、わからないですね。
ただ、王仁さんを神聖視するもの同士で通じるものがあるのだろうと

>>878
どちらかのHP方でしょうか?
前のカキコをよく読んでいただいたら思うのですが
切り貼り自体を否定してはいないんですが…
霊界物語を読んでいる人は気の短い人が多いなぁ。
瑞霊の御霊統(信奉されている方も含め)方は
仁慈の方が多いかと勝手に思ってた私の間違いですね…。

884 :& ◆eBaGXM4n0Y :2005/05/02(月) 23:09:12 ID:CQFNiZJa
>>881
なら、改竄・教主問題も含めて
何も心配要らぬということですね。

狼狽している人がいるように思えたので…

885 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 08:17:51 ID:yxQg5FsX
教主問題で、贋物疑惑が出ることくらい、霊界物語にちゃんと書いてありまっせ。

886 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 09:16:28 ID:G/c/DUlw
>霊界物語は敷居が高すぎるんですよ。量は多いし、
>難解だし、旧仮名づかいだし。
>そういう人のための入門書としての「現代版教典」でしょうし、

それは入門書・解説書というものであって、教典ではないです。
教典と言う意味の重さを理解できないのなら、議論になりません。

887 :太田また「名なし」レス?:2005/05/03(火) 09:21:17 ID:bVXBq2e7
太田も議論になりません。

888 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 12:57:00 ID:/8cNXssc
>883
>霊界物語を読んでいる人は気の短い人が多いなぁ。

それは感じる
某斎◎志◎とか、自分の主張が唯一絶対だと思って、
それが受け入れられないとすぐファビョるw


889 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 13:26:59 ID:12I6Paal
霊界物語第一巻第十八章「霊界の情勢」より引用
http://peace.poosan.net/reikai/kensaku/ibken02.php?CD=2436&T1=%CE%EE%B3%A6%A4%CE%BE%F0%C0%AA&T2=&T3=
...................................................................
 ここにおいて、天上にまします至仁至愛の大神は、このままにては神界、現界、幽界も、
共に破滅淪亡の外はないと観察したまひ、ふたたび国常立尊をお召出し遊ばされ、
神界および現界の建替を委任し給ふことになつた。さうして坤之金神をはじめ、
金勝要神、竜宮乙姫、日出神が、この大神業を輔佐し奉ることになり、
残らずの金神すなはち天狗たちは、おのおの分担に従つて御活動申し上げ、
白狐は下郎の役として、それぞれ神務に参加することになつた。ここにおいて
天津神の嫡流におかせられても、木花咲耶姫命と彦火々出見命は、
事態容易ならずと見たまひ、国常立尊の神業を御手伝ひ遊ばすこととなり、
正神界の御経綸は着々その歩を進め給ひつつあるのである。それと共に
それぞれ因縁ある身魂は、すべて地の高天原に集まり、神界の修行に参加し、
御経綸の端なりとも奉仕さるることになつてをるのである。
......................................................................
大正時代の海軍さんの例もあるけど、因縁の身魂には天狗や白狐の守護がイパーイおりまっせw
他人事ではおまへんから、直日に見直しませんとなあ。自戒をこめて…

890 :名無しさん@3周年:2005/05/03(火) 19:48:18 ID:TzySPyIN
友清勧真集全集の一巻か二巻かで読んだ気がするんですが、
本田親徳翁が霊学を学ぶ者は心学を修めよと、
弟子に大塩中斎の「洗心洞箚記」を読むことを薦めていたそうです。
本田翁は幕末世代の薩摩藩士だから、陽明学が盛んだった風土の影響を受けているのでしょう。

霊界物語の、一霊四魂の概念の出所は本田霊学であろうから、
陽明学の事上錬磨の修行法は参考になると思います。
王陽明が「山中の賊は破り易し、心中の賊は破り難し」というように、
「直日に見直せ」と言うのは簡単なんですが、日常で行うのは難しいものです。
しかし、これを常に意識していないと、自我や感情に飲み込まれて、道から外れた行動をしてしまう。

世界中の事で在るから、何程智慧や学がありても、人民では判らん事であるぞよ。此の
仕組判りては成らず、判らねば成らず、判らぬので、改心が出来ず、世の立替の、末代
に一度の仕組であるから、全然、学や智慧を捨て了ふて、生れ赤児の心に立返らんと、
見当が取れん、六ヶ敷仕組であるぞよ。今迄の腹の中の垢塵を、さつぱり投り出して了
はんと、今度の実地まことは、分りかけが致さん、大望な仕組であるぞよ。
(東洋文庫 大本神諭 天の巻 第一輯  明治二十五年旧正月 P5)

「何程智慧や学がありても、人民では判らん事であるぞよ」
「全然、学や智慧を捨て了ふて、生れ赤児の心に立返らんと、見当が取れん」

大本神諭の言葉も、実際に経験してみると、こういう事なのかなと、
いろいろと考えるきっかけが与えられるので、学や智慧に囚われるのも、
決して無駄なことじゃないと思いますよ。逆に囚われないと、分からないのかも知れない。
あまりお薦め出来ませんがw

891 :890:2005/05/03(火) 20:04:16 ID:TzySPyIN
友清勧真集全集 ×
友清勧真全集  ○

八幡書店の本でした

892 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 11:35:57 ID:BkBc31vY
>>890

心学と言えば、石田梅岩が有名ですが、聖師の郷里、亀岡の出身なんですね。
http://www.joho-kyoto.or.jp/~retail/akinai/senjin/ishida.html

>「全然、学や智慧を捨て了ふて、生れ赤児の心に立返らんと、見当が取れん」

ですから、心学はそれを実践する学問なわけで、別に矛盾でもなんでもありません。

893 :890:2005/05/04(水) 14:50:40 ID:3XOY/sT0
>>892
ごめんなさい。変な文章でした。
>>888さんの書き込みが、某掲示板の論争を持ち込みそうだったから
書いてみたんですが、文章が繋がってませんでした。読み返してみると変ですね。
力作になる予定だったんですが、なんか手の加えようがないので忘れて下さいw

894 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 20:05:09 ID:iELpb2dy
>>888じゃないけど、漏れもあいつの書き込みは不快。
霊界物語の研鑽する前に、お前の心の研鑽しろよって言いたくなる。
すぐ他人をレベルが低いとか貶すけど、神様から見たらお前のほうが
よっぽど精神レベルが低いって。
三穂スレでも自演して恥晒したり、霊界物語の掲示板でも過去の大量
悪口書き込み、いつの間にか全部削除してとぼけてたり、
なんだかなあって感じ。

895 :728:2005/05/04(水) 22:07:46 ID:fsryj/4e
>>885
そうなのかもしれません。
そうだとすると、某社長の言葉を借りるならば「想定の範囲内」ということ
神様から見たら改竄問題もなんら問題ないということです。
私たちがあれこれ口出す必要はありません。
>>886
そもそも議論にならないのならレスされる必要はないでしょう(苦笑
MS-IMEの辞書によれば「教典」とは基本となる書を意味するそうです。
だから、入門時における教典として使われるのになんら問題ないでしょう
入門時にだって教典は必要ですよ。教典なしに何をどう勉強するのです?
霊界物語は奥座敷に入ってきた人がその際の教典として読めば良いんですよ。

それからもうひとつ言えば、霊界物語を経典としてみとめているのは
大本系の人と王仁信者の方だけですから…
外国に行って霊界物語とかいっても「はぁ?」ってなるだけ

896 :728:2005/05/04(水) 22:33:34 ID:fsryj/4e
>>888
>>894
どこかカルトっぽいというか排他的ですね
ご本人は聖師の顔に泥を塗っている自覚がないのかも…
----
私は王仁三郎氏を生き神(神素盞鳴大神)とは思ってはいないんですが
それでも、万世を経ても八重垣を晴らさんとした聖師の志は尊いと思う。
和明氏、愛善、(一部の)王仁信奉者、大本や世間との間に
八重垣を作っているのは自身であるとなぜゆえ気づかれぬのか…
大本云々以前の問題として彼ら自身がウラナイ教というかカルトに
なりつつあることに
聖師はキリストよりも仏陀よりも尊い
あるいは聖師はキリストであり仏陀である
そのような他教を下に見る考えで宗教間の八重垣を
本当に取り払えるとお思いなのか?

897 :名無しさん@3周年:2005/05/04(水) 22:44:32 ID:Vun8lJQe
最も信者にとって重要な教典を改竄してまで、というよりも
さらに歴史的に言うと第三次大本事件以前の状況では『霊界物語』を
過去の教典として押し込めて、日出麿氏の著作物を重要な教典とすべく
状況を作り上げたり、教主生き神信仰を持ち出して来たりと、
不思議な迷走をしてきたわけですが、
それらの経緯の総てを客観的に見て、聖師様の『霊界物語』等との
整合性を冷静に考えたら、何が正しくて、今何をすべきで、
将来的に何が課題となるのかは判るものですよ。
『霊界物語』を拝読していればの話ですけどね。

898 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 00:01:00 ID:meVs7EPI
祭文はん、前に「掲示板はもうやめる」言うとったのにな〜。
HP読む分には参考になるんやけど、議論になると絡みづらそうなお方や。

899 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 03:59:42 ID:jb7ys3ew
>HP読む分には参考になるんやけど

ふう〜ん、あぁいうのが参考になると思うのか、一般は・・・。

900 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 08:43:42 ID:H6jkKQyW

      ∩___∩
    / ノ `──''ヽ マジかよ
    /      /   |         ∩___∩ 真性ちゃんが、すーちゃんにレス憑けてるぜ!
   /      (・)   |       /       ヽ
__|        ヽ(_●       | ●   ●   |
   \        |Д|       | ( _●_)     ミ
     彡'-,,,,___ヽノ   ,,-''"彡 |∪| __/`''--、
  )     |@      |ヽ/     ヽノ ̄       ヽ
  |      |     ノ / ⊂)            メ  ヽ_,,,---
  |     .|@    | |_ノ  ,へ        / ヽ    ヽノ ̄
  |     |_   / /  | /  |        |  ヽ_,,-''"
__|_    \\,,-'"\__/  /     ,────''''''''''''''"""""""
    ~フ⌒ ̄ ̄  ~ヽ ヽ   ̄ ̄"""'''''''--、""''''---,,,,,,__
    /       ̄''、|ノ           )ヽ
___/       ̄ ̄)           / |___



901 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 15:11:39 ID:j1NyYupO
真性ちゃんがまた日本史板に登場してきたな。
原田実氏に対するあの粘着ぶりは何に起因しているんだろうね?

もしかして真性ちゃんの正体は八幡書店関係者か?

902 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 15:20:38 ID:9ARby6Z1
>>896

>聖師はキリストよりも仏陀よりも尊い
>あるいは聖師はキリストであり仏陀である

一番の問題点は、「一体何を比較の対象にしているか」でしょう。例えば、
「神格」みたいなものを比較しているのなら、人間には判断しようがあり
ません。だから、この種の議論は、最後には水掛論に終わる。
むしろ、「教義」を比較するべきなのでは。「聖師の教えは、キリスト
(あるいは釈迦)と比べてここがすぐれている」という具合に具体的に
説明すれば、ちゃんと議論はできると思うけど。

このスレを含めて、聖師をめぐる議論は、「誰が一番霊能力がすぐれていた
か」みたいな比較ばっかりで、「宗教者としての聖師」を取り上げたものが
少ないことが気になる。

結局、やどかりが次の「宿」を探してうろつき回っているだけなんじゃないか、
と皮肉を言ってみるテスト。

903 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 17:24:36 ID:WYbTY/jI
>>902
>結局、やどかりが次の「宿」を探してうろつき回っているだけなんじゃないか、
>と皮肉を言ってみるテスト。

華厳経の入法界品の「善財童子」の説話みたいなものでつか。

904 :902:2005/05/05(木) 17:55:31 ID:9ARby6Z1
>903

...つうか、「ど貧民」をしている時に、こちらがクイーンを出したら、相手
がキングを出してきた。それなら、今度はエースを出すしか勝ち目はない。
宗教も同じことで、「一番強い教祖」を探すのは、実は自分が勝ちたい一心
にすぎないことが多い。宗教というものは、トランプゲームを超越して、
「4は4の、8は8の絶対的存在価値を尊重する」という心を持つためのもの。
エースを求めて神仏を遍歴しているうちは、宗教の門には絶対にたどり着かない。

ついでに言うと、最後に「一番弱いはずの2が出て逆転勝利」というのが、
ルサンチマン。あのゲームは、人間心理をよく表したゲームだとつくづく
感じる今日この頃です、と日記には書いておこう。

905 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 18:30:22 ID:fQ05zmWl
>>904
「負けるが勝ち」って言葉もあるけどね。

906 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 22:58:11 ID:0nRR6OyJ
>>895
>MS-IMEの辞書によれば「教典」とは基本となる書を意味するそうです。

MS-IME の辞書には、意味は載っていないのでは??

>だから、入門時における教典として使われるのになんら問題ないでしょう
>入門時にだって教典は必要ですよ。教典なしに何をどう勉強するのです?
>霊界物語は奥座敷に入ってきた人がその際の教典として読めば良いんですよ。

 言葉の定義の問題にはこだわりなくないが、 「入門時にだって教典は
必要ですよ」というなら、教典と呼ぶと混乱するから、「入門書」でいい。

>それからもうひとつ言えば、霊界物語を経典としてみとめているのは
>大本系の人と王仁信者の方だけですから…
>外国に行って霊界物語とかいっても「はぁ?」ってなるだけ

そういう言い方をすれば、大本を宗教としてみとめているのは
大本系の人と王仁信者の方だけですから…
外国に行って大本とかいっても「はぁ?」ってなるだけ


907 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 23:06:59 ID:0nRR6OyJ
>>906
>教典と呼ぶと混乱するから、「入門書」でいい。

 なぜ混乱するかと言うと、霊界物語の第54巻の序文に、霊界物語の
抜萃を教典とすることは不可ということが書かれているから。

「昨大正十一年の秋瑞月は筆録者をはじめ、天声社における編輯者は、
この物語に対してどこまでの信仰を有するかを試みむため、神示に従つ
て……万々一本書の中において教典として採用すべき金玉の文字あら
ば抜萃してこれを別刷となし宣伝用にあて、熱誠なる宣伝使や信者に
頒つべし……と言つた。そしてこれらの人々の感想や著眼点の奈辺に
あるかを探らせられた。しかるに驚くべし、全巻みな神より見れば金玉
の文字、人間の作物でないものを、真面目に取捨選択し各これを数ケ
月熱心調査の結果として余に示された。直ちに神明に伺ひみしところ、
神は大いに笑はせ玉ひ、……人間の盲目と無鉄砲には呆然たり……
とのお言葉であつた。」


908 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 06:24:04 ID:Db5HNPXg
>>907

 過去スレ読めば、何度も出てくる所だよね。

909 :名無しさん@3周年:2005/05/06(金) 06:30:08 ID:Db5HNPXg
「教典」なのか「経典」なのか統一させて欲しいんだけど、

宗教専門のスレで
MS-IMEの辞書ではこういう説明になってるって主張したって、
説得力無いんですけど。



910 :728:2005/05/08(日) 14:25:24 ID:TV6sfC32
しかし、あれですね丸2日以上レスがない
私がレスした方がスレが盛り上がるね。
まあ、例のコピペ荒らしの人は別として…
さしずめ聖師信者にとって私は大蛇か、金毛か(笑

>>897
その霊界物語を読んでいる人が一部かもしれないが
気が短くて…
生き神信仰を否定しつつ聖師に対して生き神信仰をする
> 整合性を冷静に考えたら、
「霊界物語との整合性」だけは取れているのかもしれませんが
その他の部分において整合性が取れてないのは
いかんともしがたいですね。
宗教オタク、カルト信者という言葉がぴったり当てはまる人
聖師はそのような人をお好きなのでしょうか?

911 :728:2005/05/08(日) 14:27:24 ID:TV6sfC32
>>906
当方はMS-IME2003(オフィスに付属するもの)を使用しております
>教典と呼ぶと混乱するから、「入門書」でいい。
入門者にとっての教典でしょう。
霊界物語も大本神輸も経典として廃止されずにいることが
何よりの証拠。

>外国に行って大本とかいっても「はぁ?」ってなるだけ
そうですね…てかなんか勘違いしてません?
私は大本信者じゃないですよ…

>神は大いに笑はせ玉ひ、……人間の盲目と無鉄砲には呆然たり
まあ、それは著作物のタイトルにかかわらず同様に切り貼りしてる
和明氏や某HPの作成者さんにも当てはまる言葉ですね…。

そもそも、神の目から見たまえば、人間のやることなんて
すべて子供のおままごとみたいなもの。だから、笑われて当然。
が、子供に道を説かんとすれば、子供の目線に立つことも
時には必要であることを聖師はお気づきでないのでしょう

912 :728:2005/05/08(日) 14:39:54 ID:TV6sfC32
>>909
私に対してのお言葉と解釈してよろしいでしょうか?
MS-IME2003
教典〔教育・宗教〕基本となる書「初等教育の教典」
経典〔仏教・宗教〕教えの書「キリスト教の経典、経典を唱える」
一応使い分けているつもりです。

>宗教専門のスレで
>MS-IMEの辞書ではこういう説明になってるって主張したって、
>説得力無いんですけど。
そもそも、大本で今度発行される例の書物は
あなた方、王仁三郎オタクに向けられて発行されるものではなく
一般の人に向けて発行されるものでしょう?
オタク用語ではなく、一般的な意味合いで使うのは当たり前の道理。

913 :728:2005/05/08(日) 14:57:02 ID:TV6sfC32
天声社版霊界物語第一巻あとがき (抜粋)

1、今回の刊行は、すべて聖師の校定本を原本としたものである。
ただし、第一巻、第二巻および第二十七巻の校定本は昭和25年の事務所
火災の折焼失したものか現存していないので、それらに対しては
第三巻以下の補正の箇所をつぶさに研鑽し、それに準拠さしていただく
事としたのである。
1、かなづかいは、原本の通り旧かなにしているが、
漢字でなくてもよいと思われるものはかなにあらためた。
1、本巻の第12章までは、全部、出口聖師自ら執筆せられ
「回顧録」と題して大正12年2月10日号の「神霊界」誌上に
発表され、さらに多少の訂正を加えられたものである。

914 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 17:15:44 ID:LaEfjmvK
別に本部が入門者向けの簡易版教本を発行するのは構わないが、その
発行者名は誰になるのかな?
よもや「出口王仁三郎著」にはしやせんかな?
それだったら思いっ切り我田引水になるのだが。
発行者名は「大本本部教学委員会」などにするべきだろう。
和明氏をはじめ、皆自著名で解説本を出している。
また728氏は>>895
>霊界物語は奥座敷に入ってきた人がその際の教典として読めば良いんですよ。
としているが、その時に勧めるのはやっぱり本部版霊界物語かな?

915 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/05/08(日) 17:52:02 ID:vrR63fJo
各人それぞれの神・宗教に対するものの見方に立ち入るつもりはありません。
ともかく「王仁三郎の著作と改竄」というテーマで、事実関係を確認してみましょう。
私の認識では、王仁三郎の著作が改竄や焚書を受けた例としては、以下のケースがあります。
---------------------------------------------------------------------
1、明治時代の初期の綾部大本時代
  開祖出口直を絶対とする教団組織の中で、王仁三郎は実力こそ買われていたものの、
  異端扱いであり、書きためた著作は当時の教団役員によって焼き払われている。
2、大正時代の第一次大本事件前後
  この時代も開祖の影響力が強い時代であり、「霊界物語一巻」には
  浅野和三郎等の講義で書き直された部分がある。
3、昭和の第二次大本事件前後
  「霊界物語」等の記述は当局の目をくぐるため配慮されていたが、
  それでもいくつかの著書が発禁処分になっている。
4、現行、天声社版における用語の書き換え、削除
  1〜3のケースとの重大な相違点は、王仁三郎本人が立ち会っていないこと。
------------------------------------------------------------------
こうしてみると、いつの時代にも王仁三郎の著作は「教団内外の勢力」によって
書き換えまたは改竄の圧力を受けてきています。
王仁三郎本人の粘り強い活動、当意即妙の対応、少数の理解者の協力などによって、
連綿と教えは受け継がれ、守られてきています。
何事も神様に任せきりで何とかなってきたわけではありません。

916 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/05/08(日) 18:03:33 ID:vrR63fJo
>>915
【1のケースを検証できる資料】
王仁三郎側からの資料
・「霊界物語」37巻〜38巻の自伝(全集第八巻の「我が半生の記」)
・「本教創世記」(みいづ舎)
開祖側からの資料
・「大本神諭」(平凡社東洋文庫版には王仁三郎と直の対立が生々しく表現されている)
また、出口澄「おさながたり」からも、初期の大本の様子がよくわかる。

【2のケースを検証できる資料】
みいづ舎から霊界物語の冒頭「回顧録」と呼ばれる部分の、
書き換え前後を照合した資料が発行されています。

参考まで。

917 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/05/08(日) 18:37:08 ID:vrR63fJo
追加
「霊界物語 01-1-9 雑草の原野」
http://peace.poosan.net/reikai/kensaku/ibken02.php?CD=2433&T1=%BB%A8%C1%F0%A4%CE%B8%B6%CC%EE&T2=&T3=
この部分は、初期の大本役員に焚書を受け、
少数の理解者に助けられたことを思わせる描写になっていますね。

ちなみに人名の頭文字と思われる部分は、
当時の幹部によって書き換えさせられた時期がありました。
全集3巻収録分が「書き換え後」のもので、つき合わせると良くわかります。

918 :728:2005/05/08(日) 23:02:47 ID:MKh6PVVM
>>917
そんな風に感じる部分ではありますよね。
まぁ567冊となっているし、霊界は王仁口述であって…
そのことをさしているのか
あるいはほかの事をさしているのかは不明ですが
そのことをさしていたとしても、「西」さんが
隠してくれているのでそれでいいのでは?

少なくとも私の持ってる天声社のものは
人名(はっぴ)の名前の書き換え等はされてないようです。
書き換えされているのは全集のみでしょうか。

919 :728:2005/05/09(月) 01:35:32 ID:0rYPjZ8X
いいじゃないですか、直美氏を崇めても、五代教主を崇めても
聖師は生き神信仰を否定しているとは言え
他教と比べればはるかに考え方は近い。それぞれにお考えありてのこと。

http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/oomoto.html
上記HPの例を挙げるまでもなく
大本の影響のない教団では王仁三郎は単なる精神錯乱・精神分裂の妄想
の人という位置づけ出しかない。また上記HPには
『 しかし大正8年の京都府警の調査報告書によると、
警察が捜査した際、その現物が出てこなかったそうです。
その点を王仁三郎に尋問すると、
「(筆先の原稿を作るときに)年月日と組立等を、開祖なおに尋(たず)ね
乍(なが)ら書いたのであるから、
誌上の稿になったものと同じお筆先は実際にはありません」
と答えたそうです。つまり、教団の根本教典である
『大本神諭』は、神の言葉でも何でもなく、
王仁三郎の創作によって誕生したものだったわけです。』
と在るように大本神諭は王仁による捏造としか見ていないような
他教からすれば、大本三派は考え方が近く身内でもあり
和解する余地はあると考えるのは間違っているのでしょうか?
互いに向こうが折れねば和解はできぬでは、
いつまでたっても和解はできません。

920 :728:2005/05/09(月) 01:38:44 ID:0rYPjZ8X
宗教間の対立がもたらす不幸はイスラエルとパレスチナの例を
あげるまでもなく、それがために不幸になる人は数え切れない
イスラエルもパレスチナも皆自分が正しいと思っている。
そして、いずれ神の力により、自らの正義が証明され
対立するものを排除または軍門に下ると信じて…。

自分たちの考え方だけが正しく正義であると考え
他者との軋轢を生みいずれ、彼らがわが軍門に下るか排除
されることを望むは正義か?聖師はそれがお望みか?
私が愛善の方々(王仁信者の方)に感じたのは我のみ正義との思いであり
そこから生じる排他性に器の小ささを感じてしまう。

いずれ、神力発揮ありて、私をはじめ多くの人が和明氏や
王仁信者が正義であったことに気づき排除されるか、
土下座して軍門に下るやも知れません。
が、宗教対立が人類に不幸をもたらしている歴史や現状を見るにおいて
大本三派が対立、非難するをよしとは承服出来かねます。

921 :728:2005/05/09(月) 01:56:23 ID:0rYPjZ8X
そもそも絶対に○○が正しいと考える時点で
すでに間違いを生じているというのが私の考えです。

霊界物語第一巻拝見させていただいて、いろいろと思うところは
在ったのですが、例えば本物の狐が油揚げを好物とするあたり
間違っているように思えます。

本物の狐は本来肉食であり、豆が原料である油揚げは
飢えているときなら腹の足しにはしても好物では在りません
以前、ナイトスクープという番組で狐に油揚げをあげていたのですが
一度口にはしたものの吐き出してました。

で何故そう思われるようになったかというと一説によると
狐はネズミなどの農耕に害をなす動物を退治してくれるので、
昔の農民は狐をありがたく思っていて、徐々に神聖化されていった。
そこで農民達は日頃の感謝を込めて、
狐のあなぐらなどにお供えをするわけだが、
当時の農民達が捧げることができるものは野菜などの農作物だけであった。
しかし、肉食のキツネは大根や穀物をもらっても
あまり食べたいとは思えず、
唯一キツネが好きな脂肪分をタップリ含んだ油揚げには
何とか興味を示しぺろぺろ舐めるのを農民達は見ることになって、
「狐様は油揚げが好きなんだ」という認識ができたらしい

922 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 02:07:57 ID:+zZ5kxmk
>>920

>が、宗教対立が人類に不幸をもたらしている歴史や現状を見るにおいて
>大本三派が対立、非難するをよしとは承服出来かねます。

大本を表面的にしか理解せずに、訳知りに論評されても、
なんだかねえ。

宗教対立が人類を不幸にすると言われるが、
大本三派が武器を持って殺し合いをしている訳でもない。
霊界物語は、言霊戦がいたる所に展開される内容である。

923 :728:2005/05/09(月) 09:02:46 ID:l14F1uPR
>>922 
確かに、私は未見真実かもしれません。
ならば、あなたさまが見真実の境地にあらせられる根拠をお示しください。

また、霊魂を信じる者が
精神的対立な対立を是とするはどのような理由でしょうか

大本三派間で言魂よる戦は何時どこで誰がどのようにしておこなわれているのですか?

根拠をお示しにならないなら

それは、あなたさまの脳内でのみおこなわれているとしか言いようがありません。

924 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/05/09(月) 09:08:58 ID:MS2dK9gL
少し早いですが、私は今週末まで忙しくなりますので、
現在新スレを構築中です。しばらく新スレへの投稿はお待ちください。

925 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 09:24:25 ID:oav/C0VV
この物語は六巻くらいから面白くなるな。おれは難しいことは
よくわかんねぇけど。純粋に物語りとして読んでも面白れぇな。

926 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/05/09(月) 10:35:48 ID:MS2dK9gL
↓新スレ立ちますた。

【出口王仁三郎】  大本9  【 霊界物語 】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1115596528/l50
---------------------------------------------------------
ちょっと早めに立ててしまいましたので、
なるべくこちらを使い切ってから順次移動を
よろしくお願いします。

927 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/05/09(月) 10:48:19 ID:MS2dK9gL
>>918
現行天声社版第一巻についての報告、ありがとうございます。

「出口王仁三郎全集」は、昭和9年〜の第二次大本事件の直前に全8集で刊行されたもので、
「霊界物語」を中心に、王仁三郎の著作をまとめたものです。
現在は天声社とみいづ舎から復刻版が出ていますので、当時の編集をそのまま見ることができます。
第三集には「霊界物語 第一巻」がそのまま収録されており、「書き換え後」の様子がわかります。
当時大本から刊行された「霊界物語 第一巻」は、全集第三集収録の形であったと思われます。
(間違っている点がありましたら、詳しい人に訂正をお願いしたいです)

>>913で御紹介いただきましたが、
第一巻十二章までは、雑誌「神霊界」で「回顧録」として先行発表されており、
「霊界物語」発行時に、浅野和三郎ら当時の幹部の圧力により、書き換えを余儀なくされ、
現行天声社版では、「回顧録」版に復元したということのようですね。

928 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/05/09(月) 10:58:33 ID:MS2dK9gL
>>917
この「回顧録」の部分については、愛善苑で相当に研究が進んでいるようで、
「頭文字」が誰に当たるのか、ほぼ特定されています。
初期の大本の歴史を学ぶと、大きく異論が出ることは無いと思います。
検証できる資料は>>916で紹介。

「西」=西田元教さんは、開祖中心の初期の大本の中で、
それなりの危険と犠牲を払いながら王仁三郎に助力してきました。
当時の大本の役員の在り方に任せていたのでは、王仁三郎は完全に埋没させられていたでしょう。
現在でも、同じような事が起こっていると私は捉えていますが、
事実関係を元に、検証していきましょう。

929 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/05/09(月) 11:06:15 ID:MS2dK9gL
>>919で問題提起がありました「大本神諭は王仁三郎の捏造か?」というテーマは
大変興味深いので、また今週末にでも材料を出したいと思います。


追伸
728さん、様々に話題を振っていただくのは良いのですが、
あまり拡散しないよう、一つずつマターリ行きませんか?
そもそも主要な話題は過去スレにけっこう出ており、
現在はゆったりしたペースで進めていくのが流れになっておりますので、
意識的に盛り上げてもらう必要は無いと思います(笑)

それでは、また週末に。

930 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/05/09(月) 11:07:41 ID:MS2dK9gL
>>925
はげどーですw

931 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 11:43:39 ID:9MYqYYpo
>>921
>例えば本物の狐が油揚げを好物とするあたり
>間違っているように思えます。

霊界物語の語句の意味は多重構造になっており、そのままでは受け取れません。
お稲荷さんを普通の人はコンコンさんだと思ってますが、本来は飯成(いいなり)
の意味で、食物を司る神と大本では教えられています。
物語に出てくる狐は変身もするし、人語も話したりするので、実物の狐の生態と
合致しないのは当然でしょう。

>>923
>大本三派間で言魂よる戦は何時どこで誰がどのようにしておこなわれているのですか?

今このスレで行われています。

932 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 11:44:27 ID:tQLoBhF8
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1113477529/

ここの依頼主全て書き込み屋っぽい..
sage進行で無名スレなのに何でここまで毎日依頼主が多いのか理解不能

933 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 12:15:04 ID:rS4IomDq
>>932
それはあなたの思い込みです。

934 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 14:30:12 ID:4PdB+2Gr
横レス、スマソ。

>>大本三派間で言魂よる戦は何時どこで誰がどのようにしておこなわれているのですか?
>今このスレで行われています。

...ということは、言向け和すべき「大黒主」として、一体何を想定しておられる
のだろうか。愛善苑にとって、「大黒主」は大本本部ということか?
「敵さん」を間違えてやしないかな?

935 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 21:07:59 ID:9MYqYYpo
言向け和すべき相手をすべて「大黒主」とは思ってないですよ。

936 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 21:48:59 ID:AKW9r80P
>935

それならば、「大黒主」を言向け和すことに全力を尽くすべきでは。
大本本部がわからずやの役立たずだというのが本当だとしても、迷信で耳の
穴がふさがった御仁にいくら言っても埒があかないと思うが。
大切なことは、大本三派の枠組みを超えて、今の世の中に巣食う「大黒主」
の手下どもを何人言向け和すかだ。それこそが、聖師の悲願だったのでは
ないだろうか。

937 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/05/09(月) 22:18:58 ID:MS2dK9gL
すみません、>>927の投稿で
「回顧録」と「王仁校定本」「天声社版」について
事実誤認して書いた内容があります。
週末に訂正しますので、>>927は脳内あぼーんしといてください<ALL

938 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 22:22:06 ID:+zZ5kxmk
>>923
>確かに、私は未見真実かもしれません。
>ならば、あなたさまが見真実の境地にあらせられる根拠をお示しください。

 自分が見真実の境地にあると言ったことはないけどね。

 霊界物語を通読していない君が、霊界物語の「未読真実」の境地にあることは確か。
 霊界物語に何が書いてあるか読まないで色々論じているから。

>また、霊魂を信じる者が
>精神的対立な対立を是とするはどのような理由でしょうか

 理由?
 言霊戦をしなければいけないことが、霊界物語に書いてあるから。

『霊界物語』第62巻

大本讃美歌・第272

 皇神(すめかみ)の教(のり)のちからに霊魂(たましひ)を
   強めて曲(まが)のとりでにせまれ

 曲神(まがかみ)の世にある限り言霊(ことたま)の
   いくさは止まじ勇み進めよ

大本讃美歌・第278

 言霊(ことたま)の軍(いくさ)の主(きみ)は瑞御霊(みづみたま)
   醜(しこ)の曲霊(まがひ)も清(きよ)められ行(ゆく)く

 大御旗(おおみはた)空にかざして戦(たたかは)はむ


939 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 22:39:02 ID:9MYqYYpo
>>936
もちろん今の世の中に巣食う「大黒主」を言向け和すことも大事ですが、
それだけではないですよ。
あなたが言ってる事は核兵器の準備をしている北朝鮮を言向け和していれば、
自宅に泥棒が入ってきて家財一切持っていかれても構わないと言っているのと
同じです。
また全ての意見を吟味して、最終判断を下すのは、ここを読んでいる人の
自由です。

940 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:29:04 ID:0MfRsGMG
>現行天声社版では、「回顧録」版に復元したということのようですね。

そんな訳ないよ。

>「大本神諭は王仁三郎の捏造か?」

第二次大本事件の時に聖師様がこれについて証言しているよ。

>大本三派の枠組みを超えて、

愛善苑と信徒連合会の青年は合同研修しているよ。

941 :名無しさん@3周年:2005/05/09(月) 23:47:45 ID:0MfRsGMG
>また、霊魂を信じる者が
>精神的対立な対立を是とするはどのような理由でしょうか

読みにくい(苦)。そうだなぁ、切磋琢磨の一種だとお考えになってはどお。
そういう議論がない方が異常だよ。

942 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 08:37:39 ID:H2XrwCNF
>939

北朝鮮が「大黒主」ですか...。
日本の中にも「大黒主」がうようよしとりますよ。
あなたには、それが見えない?

943 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 08:47:37 ID:H2XrwCNF
別に言向け和すのは「大黒主」だけじゃないけどね。
「飲めよ騒げよ一寸先や暗よ」のウラル彦にしても、日常生活の中にごろごろ
居ますよ。JR断線事故だって、会社ぐるみでウラル教やっていたのが根本原因
じゃなかろうか。

>自宅に泥棒が入ってきて家財一切持っていかれても構わないと言っている

少なくとも、その「泥棒」は、大本本部でも北朝鮮でもないでしょう。
やっぱり、焦点がずれている。

944 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 12:08:31 ID:BnfJEtnN
犯罪行為は国内にも国外にも当然ありますよ。
それは日々のニュースに接していれば、誰でも知っている事です。

北朝鮮も泥棒も例え話です。
なぜ
>日本の中にも「大黒主」がうようよしとりますよ。
>日常生活の中にごろごろ居ますよ。JR断線事故だって、会社ぐるみで
>ウラル教やっていたのが根本原因じゃなかろうか。

というのが「大黒主」(これも比喩だが)に当てはまって、
核やテポドンや拉致をちらつかせる北朝鮮や、明らかな恣意的改竄を行って
信者にとって大切な根本教典をわやにする行為が当てはまらないのでしょうか?
あなたにとっての「大黒主」の基準を先に教えてください。

945 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 14:21:39 ID:H2XrwCNF
>944

「大黒主」とは、禁欲などの制限を通じて、マインドコントロールで人間を
支配しようとする勢力のことだと私は解釈しています。もちろん、「北朝鮮」
も「大黒主」の代表です。

仮に大本本部が「恣意的改竄」をやったのが本当だとして、それによって
聖師の説かれた教えがどのように捻じ曲げられたというのだろうか。
「堕落」や「骨抜き」は、確かに由々しきことかもしれないが、神業妨害
にならない限りは、目くじらを立てる必要などないのでは。「何を崇拝
するか、何を根本経典とするか」というWhatの問題よりも、「いかに
毎日を生きるか」というHowの問題の方が本質的問題だと思います。

子供が井戸に落ちたら、相手が誰であろうとも、力を合わせて救出にあたる
べきだ。相手と神学論争やっている暇なんてないでしょう。

946 :名無しさん@3周年:2005/05/10(火) 19:01:15 ID:BnfJEtnN
>945
極論ですね。
>子供が井戸に落ちたら、相手が誰であろうとも、力を合わせて救出にあたる
>べきだ。相手と神学論争やっている暇なんてないでしょう。

これも至極当然の話ですが、今ここで論ぜられている話題とは違います。
あなたの主張は「大きな問題を見るべきで、(世間から見て)比較的小さいと
思われる問題点は無視するべきだ」と言っている様に見えます。

しかし私は「大きな問題も小さな問題も、問題点があるなら改善するべきだ」
という姿勢を支持します。
あなたの言葉を借りれば「Whatの問題もHowの問題も、どちらも疎かにするべき
ではない」ということになります。

もし聖師がご存命だとして、心血を注いで作成した霊界物語のこの現状をご覧に
なられたら、
「改竄したって大体同じようなモンだから構わん構わん」と仰るとは思えません。
それは既に過去ログに出ている聖師の言動を見ても明らかです。

947 :945:2005/05/10(火) 22:36:16 ID:qB6fVgjU
>946

私が言いたいのは、「内分」に関わるものはHowであって、Whatではないという
ことです。死後、人は「八衢の関所」で「善悪の秤」にかけられるわけですが、
その針は「その人がどういう生き方をしたか」、つまりHowに反応するわけです。
仮に、Whatの部分が間違っていても、天使によって正しい教えを受けるとされる
から、死んでからでもやりなおしがきく。問題は、Howを間違えた場合です。下手
をすれば、地獄へ直行することになる。

こう考えてもらえば、私が「子供に井戸が落ちたら」というたとえ話は、決して
極論ではないことをわかってもらえるでしょう。

948 :945:2005/05/10(火) 22:40:53 ID:qB6fVgjU
>「改竄したって大体同じようなモンだから構わん構わん」と仰るとは思えません。

しかし、三五教の思想は、霊界物語だけに説かれているわけではなくて、
読む人が読めば、聖書にも仏典にも書かれているのです。表現は違っても、
その「心」は同じだ、という発想は重要です。これもHowを重視すれば、それ
ほど難しいことではない。これなら、キリスト教徒とでも、仏教徒とでも、
「心ある人々」と手を携えて、理想世界の建設をやっていくことができる。
他方、Whatにこだわれば、もたらされるものは協調ではなく諍いです。

949 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 00:00:59 ID:BnfJEtnN
>>947-948
仰りたいことは解りますが、そうすると「神仏の方さえ向いていれば、教派は
問わない」ということになりますね。
これは聖師が唱えた「人群万類を愛善の大風呂敷で包む」という主張に合致して、
その点では良いと思います。(これがHow)

しかしこれ「だけ」を良しとすると、WMでも三穂でもなんでもありの世界になるし、
神典も日月神示でも竜宮神示でも神示の世界経綸書でも天界からの脅迫でも、
なんでも良いことになります。
ここにけじめ意識を持つのがWhatです。

内分のみに偏って外分を疎かにしたり、幽祭、精神のみに偏って顕祭、肉体を
蔑ろにしたりとかは、大本の教えとはズレている気がします。

また聖師の著作は言霊学に基づいて書かれているということは、物語を何度も
読んでいるはずのあなたが、見落としているわけが無いと思うのですが。
言霊学は無視ですか?

950 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 06:56:14 ID:67WpTzvO
大本は開祖、聖師の二代教祖と「大本神諭」と「霊界物語」の二大経典という特徴が
MS−IME辞書ができる100年近く前から言い慣わされて来ましたが、
ウラナイ教の本部おほもとが勝手に教典の範囲を拡大したのです。
正統な信徒は認めていませんが。
これ以上言っても用語の定義が噛み合わないようなので無駄でしょうね。

951 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 06:57:25 ID:67WpTzvO
×二大経典
○二大教典


952 :890:2005/05/11(水) 07:33:17 ID:ELtcdNAI
>>948
>表現は違っても、その「心」は同じだ、という発想は重要です。
医の薬を用るようにと言うでしょう。
あれは斎○志○さんが、何を言っても反発しかしないようなので、
感情や自我を制御する工夫と実践をしろと迂遠に言ってみたんですよ。
別人のあなたに意味を取り違えられるのは心外です。

そもそも「心」が違うから食い違っているのではありませんか?

「後世の学者は博聞多識、胸中に留滯す、皆食に傷るるの病なり」
消化不良を起こしていては、何を学んでも肚に入りませんよ。

953 :948:2005/05/11(水) 10:17:02 ID:LBVONJf6
>>949

>内分のみに偏って外分を疎かにしたり

死んだ後に残るのは内分のみですよ。外分は幽界で消されてしまう。それで、
残った内分の中身に応じて、天界行き、地獄行きが決まるのです。

の人間の内分(ないぶん)は全く閉塞して、上方に向かつて閉(と)ぢ、外分(ぐわいぶん)
のみ開け、その想念は神を背(せ)にし、脚底(きやくてい)の地獄にのみ向かつてゐる
からである。しかしてその知識はくらみ、霊的聴覚(れいてきちやうかく)は鈍(にぶ)り、
霊的視覚(れいてきしかく)は眩(くら)み、いかなる光明(くわうみやう)も、いかなる
音響も、容易にその内分に到達せないからである。(第48巻1章)

>WMでも三穂でもなんでもありの世界になるし、
神典も日月神示でも竜宮神示でも神示の世界経綸書でも天界からの脅迫でも、
なんでも良いことになります。

そうですか。私の目からすると、すでにHowが全く違うように見えるのですが。
たとえば、WMは現世利益を説く。これ自体、霊界物語の精神に反するように
思えます。

954 :948:2005/05/11(水) 10:29:46 ID:LBVONJf6
>>952

>そもそも「心」が違うから食い違っているのではありませんか?

「万教同根」で説かれているように、これまで出された儒教、道教、仏教、
禅、ユダヤ教、キリスト教などにも真理が一部とはいえ、含まれています。
その「心」は同一です。Howについては共通している。ところが、教典の
字句にこだわるためにWhatが一致しないので、諍いが起こり、やがて宗教で
一儲けしようという曲津が現れて、教典の字句を自分の我欲の都合のいい
ように利用するに至って、宗教は骨抜きになるのです。

そういう意味では、「教典を一字一句変えない」ということは、教えの「心」
を守るための決定的な手段にはならない。むしろ、教典そのままを「曲解」
して諍いのネタにされる方が恐ろしい。現に、ユダヤ教の教典である「モーゼ
五書」は、歴代のラビ達が厳重に写本を続けて、何千年も「教典を一字一句
変えない」という掟を守っています。しかし、現代のイスラエルを御覧なさい。
Whatにこだわって、Howをないがしろにした結果があれです。

955 :948:2005/05/11(水) 10:40:53 ID:LBVONJf6
>953の補足。

私がHowと書いているのは、「ある目的を達成する手段」という意味ではあり
ません。むしろ、Whatを除いて残った「行動パターン」ないし「生きざま」
みたいなものです。

たとえば、

「豆寅が日の出神の威光をかさに、村人達の前で威張り散らした」と、
「チンピラが、暴力団幹部の威光をかさに、カツアゲ被害者の前で威張り
散らした」と、
「人民軍兵士が、共産党の威光をかさに、拘束された脱北者の前で威張り
散らした」というのは、

「誰が」、「何の威光をかさに」、「誰に対して」というWhatは違いますが、
すべてWhatを取り除いた「どのような行動か」については共通である、そういう
意味のHowということです。

956 :948:2005/05/11(水) 10:57:51 ID:LBVONJf6
>言霊学は無視ですか?

霊界物語で出てくる「言霊」には二種類あって、言霊学の意味で使われている
場合の他に、「言葉の表現方法」という日常的な意味でもずいぶん使われて
います。

いずれにせよ、言霊学の意味の「言霊」を、どこかの山の上で神業隊が一斉に
叫べば、世の中の乱れがたちまち雲散霧消するというわけではないと思う。
人間が神の代理として、この世に生を受けたのは、神に代わって汗や血や涙を
流しながらミロクの世の世界をコツコツ作り上げるためで、WMとか、阿倍清明
の秘法のような「カッコイイ」ものとは違うという気がする。

そういう「崇高な役目」を持つ方がいないとは言いませんが、数は知れている
でしょう。少なくとも、自分の出る幕ではないこと位、私は自覚しています。
だから、これから死ぬまで、地面に這いつくばって、汗や血や涙を流していこう
と思っています。神から与えられた自分の使命を、額面どおりに受け止めてがんばり
ぬくというのも、霊界物語の「心」だと信じていますので。

957 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 12:10:58 ID:lB9zhUZR
長文ご苦労様です。
少し焦点が曖昧というか、わかりにくい観念論が続いているので、整理しましょう。

まずあなたの思想は尊重しますが、所々大本の教義とは違う所が見られます。
大本+諸々の宗教、倫理、哲学などを自分なりに取捨選択して、独自の考え方を
作り上げているように見えます。
もちろんそれはそれで大いに結構ですが、その場合「私の思想は大本を一つの
土台にしているが、所々納得いかない部分もあるので、適宜間引いています。
決して私の思想=大本の教義と勘違いなさらぬよう、どうぞご注意願います」と
断りを入れないと、大本の教えをあまり良く知らない方が鵜呑みにしてしまうと
思います。

内分の重要性は誰もが認識していることですが、大本では物質や外分も疎かに
していません。
物語の中に「心が綺麗なら構わんじゃないか」と汚れた衣服や汗まみれの肉体で
神勅を望んだ所、案に相違して邪霊集団に襲われるシーンがあります。

またウラル教の宣伝使が「天国は近づいた。今こそ穢れし肉体を捨てて神の国に
到らん」と、肉体を軽視する発言をして、結局三五教の「人はパンのみにも、
霊のみにも生きるにあらず」という主張にすごすごと退散する場面もあります。

外分という概念をあなたがどう捉えているかは解りませんが、少なくとも肉体や
顕祭を軽視し、いたずらに綺麗な精神論ばかりを重視するのは、机上の空論に陥る
危険性があります。
この世に肉体を保っている以上、動植物を殺して己の生を保っているのですから。
あなたの思想は霊の世界に傾き過ぎているように見えます。

質問をさせていただきますが、あなたは余りこの世の宝や、肉体の健康や、祭事
等に興味がないのではないでしょうか?

958 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 12:11:45 ID:lB9zhUZR
改竄については、例えば切り貼りをすれば、それこそどんな文章を作り上げる
ことも可能です。
救世主を細木数子にだって、あややにだってすることが出来ます。w
今回新しい教典を作成するような話が出てきましたが、手前味噌ながら、こうなる
ことも数年前から予想していました。
活字離れや重厚長大から軽薄短小に移り行く世の中に合わせようとすれば、頁数を
少なくしたり、イラストを多用したり、何十年かするとギャル語に変えられて
しまうかもしれません。
その流れでいけば、主語や述語や目的語を、いつの間にか入れ替えられても中々
気付かず、100年後には原典とは似ても似つかない物語が完成しているかもしれません。

そういう聖書や仏典が辿った轍を踏まない為にも、私たちがオンブズマン的に注意を
促しているわけです。
またユダヤ教の教典を引き合いに出しておられますが、一字一句間違えずに継承して
いたとしても、精神(霊)が引き継がれていなければ、仏作って魂入れずとなります。
故にこのユダヤ教の教典の例えもまた、極論に傾いていると言えます。

959 :948:2005/05/11(水) 13:36:01 ID:LBVONJf6
>>957

>あなたは余りこの世の宝や、肉体の健康や、祭事 等に興味がないのではないでしょうか?

肉体が霊魂の胎衣であると同様、物質的な宝(外分)は、精神的な宝(内分)を
育てる手段としてのみ意味を持ちます。

>「人はパンのみにも、霊のみにも生きるにあらず」

これは、人間が生きていて肉体を保持しなくてはならない場合にのみ相当
します。死後は、外分は一切不要なものとして幽界(精霊界)において
消されてしまいます。もともと、「内分」、「外分」というのは、スウェ
デンボルグの『天界と地獄』で使われている「専門用語」で、鈴木大拙博士
の訳語に従ったものが、『霊の礎』などに引用されているのです。ちなみに、
出口和明さんの著書で書かれている、「コップの中の空気の重い軽い」は、
この定義をふまえて正しく表現されています。つまり、人が死ねば「内分」
だけになること、「内分」が軽い者は天国へ、重い者は地獄へ自然に引かれて
いくということです。だから、「外分」は「内分」を豊かにする手段にすぎ
ません。

960 :948:2005/05/11(水) 13:46:17 ID:LBVONJf6
>>958

>改竄については、例えば切り貼りをすれば、それこそどんな文章を作り上げる
ことも可能です。

この点については、たとえば「五情の戒律」の部分の「...せよ」を「...しなく
てもいい」とか、「...するな」に改ざんしない限り、悪影響は出ません。

>救世主を細木数子にだって、あややにだってすることが出来ます。

これはWhatに関することだから、別に問題ないという気がしますが。たとえば、
「あやや」が、霊界物語と同じ「心」で著作を書いて、それを読んだ人が三五教の
宣伝使と同じ境地に達したとすれば、「あやや」こそが救世主ではないでしょうか。
間違って「あややは救世主だ」と信じる人には、慈悲深い神様は、「あやや」の
姿を取ってその人を導かれるでしょうし、そのまま死んだとしても、死後に天使
から本物の救世主の正体を知らされるはずです。

961 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 14:58:27 ID:lB9zhUZR
>>953
>たとえば、WMは現世利益を説く。これ自体、霊界物語の精神に反するように
>思えます。

霊界物語では死後の利益も、現世利益も説いていますよ。
たとえば四方平蔵さんが一日のうちに三度も車関連で死にかけたが、神様の
御神徳と信仰の力によって助かったと書かれています。

もし現世利益を否定しているのだったら、根本教典にこんなことは書かないし、
仮に命を落としていたら
「四方平蔵は車事故で命を落としたが、彼は生前に霊的真理を聴いていたので、
今頃霊界で幸せに暮らしている」というように書かれるはずです。
そして助かった場合はただ単に「助かった」とだけ書かれるでしょう。

また戦時中に不思議な体験をして助かった、神様のおかげを頂いたという話は
大本でもよく目にしますが、あれは全部偶然や幻想、または間違った信仰に
なってしまうのでしょうか?

962 :948:2005/05/11(水) 20:42:43 ID:BwfYGOD8
>961

危ないところを助かった、というのは、普通の現世利益とは違うと思います。
仮に60才が寿命の人が、神仏にお願いして70才まで行き永らえるという場合、
「儲けた10年」にさほどの意味はありません。体主霊従をさらに10年続けた
としても、「内分」はちっとも豊かにはならないからです。

その反対に、大病などを患って、死を覚悟してから生還した人の場合には、
「世界を見る眼」が根本から変わるということです。これを「末期の眼」と
呼ぶらしいですが、人間は「死」と真正面から向き合って初めて、本当の
生きる意味を知ると言います。だから、同じ「10年の延命」でも、単なる
現世利益の場合と、魂を底から動かす改心体験になる場合があります。

平蔵さんの場合には、霊界物語の中で、あの世で父母に出会い、自分が間違った
教えで信者を導いて積み上げた罪を償うために、碾き臼で体を粉々にする修行を
やっていることを知って改心しますね。

963 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 21:20:28 ID:lB9zhUZR
>>962の話は霊界の話で、>>961の話は実際に聖師と確か静岡に行った時の
現実話です。
何か微妙に論点をずらされてるような気がしてwきりがないので、
ここらでまとめて一旦終わりにします。

霊と体について

大本では霊が主で体が従だが、その比率は霊五体五と教えていて、仮に
霊主体従でもその比率が7:3などのアンバランスにならないように指示
されている。


言霊の重要性について

一、聖師は言霊を大変重視していた。
二、森羅万象は言霊によって創られたと主張している。
  その際聖書の冒頭の一文「始めに道(ことば)あり。〜」を引証している。
三、言霊学を学王学と定義し、七十五声音一字一字を疎かにすることなく、
  一文字を非常に多義に渡って説いている。(言霊解参照)
四、天祥地瑞で顕著だが、一つ一つの言霊から尊い神様が次々に生み出されている。

ざっと思い出してもこれだけ出てきます。
またこれはスウェデンボルグも著書で明記している聖師と同じ主張に

五、霊界の言葉や文字はほんの数言で、驚くほど沢山の密意を含ませている。

というのもあります。

964 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 21:21:53 ID:lB9zhUZR
これは私の思想ではなく、霊界物語やスウェデンボルグの著書に書かれている
客観的事実なので、読み飛ばすことなく一度でも通読すれば、誰でも確認できます。


補足ですが木庭次守氏が書かれた「霊界物語拝読の手引き」だか、
正式な資料名は失念しましたが、そこには明確に「音読すること」と書かれて
いました。
これは言霊を重視する大本の教義上、当然の指導要綱だと思います。

965 :名無しさん@3周年:2005/05/11(水) 21:32:02 ID:BJXSofD/
木庭センセを信奉ひまふ、「新月のかけ」を拝読ひまふ。

966 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 00:10:37 ID:tvyujJJ/
このスレの流れで、霊界物語第四巻を拝読すると、素敵滅法界におもスレー

霊界物語 第四巻 第一章 常世会議
 常世の国の八王大神は機逸すべからずとして、世界各山各地の八王八頭を常世城に召集
し謀議を凝らさむと、天の鳥舟を四方に馳せ神の正邪の論なく、智愚に関せず一所に集め
て、八王八頭の聯合を図りたり。また一方には自在天大国彦と内々協議を遂げおき、世界
神人の国魂会議を開かむとせり。

967 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 00:15:49 ID:tvyujJJ/
>>948
霊界物語 一巻 第四〇章 黒玉の行衛 抜粋
○玉彦は名誉慾が強く、つねに衆人の下位に立ち不平満々で日を送つてゐたのである。
○アゝ何処までも巧妙なる邪神の奸策よ。いかに善良なる神人といへども、心中に一片の
執着ある時はかならず邪鬼妖神のために犯さるるものである。慎むべきは一切の物に執着
の念を断つべきことである。

霊界物語 第四巻 凡例
一、第一巻より第三巻までに得たるものは、唯【執着】の二字を心底より取り去らねばな
らぬと言ふことでありました。然らざれば或は大切な玉即ち日本魂を此の上にも引抜かれ
ることは請合だと思ひます。総ての先入主に執着せずして神に任すといふことが、何より
大切だと考へます。誠を以て赤子の心で本巻を味はひ得る人は、国祖大神の御隠退と御仁
慈の御心に対し、万斛の涙を注ぐと共に黙つて改心さるることと信じます。

悪神の仕組は、お肉を食べることではありませんw
玉の争奪の話と裏神業の人はイメージが重なって見えますね。

968 :728:2005/05/12(木) 02:29:24 ID:T5n7O9pR
>「西」=西田元教さんは、
うーん
『読者諸氏のうちには、諸神のご活動に対し、1字か2字、神名のわが姓名に
似たる文字ありとして、ただちに自己の過去における霊的活動なりと、速解
される傾向ありと聞く。実に誤れるの甚だしきものというべし、
切に注意を乞う次第なり』
とありますが…

>>929
申し訳ないです。
まあもともとそういう性質で、全部にレスしちゃうから
議論が焦点がぶんさんしてしまう。
まあ先の書き込みは冗談と皮肉交じりのあれですから…

969 :728:2005/05/12(木) 02:32:55 ID:T5n7O9pR
>>931
>霊界物語の語句の意味は多重構造になっており、
>そのままでは受け取れません。
それが私には言い訳に聞こえます。間違いは間違いだと思う。
どこの宗教団体でもでもそうですが、そういうような指摘をすると
そういう言葉やあなたの理解や信仰が足りないとの返事か返ってくる
ある意味常套句でもあるんですよ。僕らは脳内補完と呼んでますが…。

>お稲荷さんを食物を司る神と大本では教えられています。
それは大本でなくとも言われてますし、存じ上げてます。
>物語に出てくる狐は変身もするし、人語も話したりするので、
>実物の狐の生態と合致しないのは当然でしょう。
『本当の狐が数十匹集まり、一人の男を木にくくりつけ、…中略…
「この男は山猟が飯よりもすきで、狐穽を作ったり、係蹄をこしらえたり
して楽しんでいる悪い奴です。それがために吾々一族のものは皆命をとられた。
命をとられるとは知りつつも、油揚げなどの好きな物があればついかかって、』
(神界旅行の三より)
ここにはわざわざ「本当の狐」と書かれています。何故わざわざ「本当の」
とつける必要があったか、山猟の対象となるのは妖怪の狐でしょうか?
この文を読めばイヌ科の動物の狐について書いてあるとしか
言いようがありません。霊界においては言語による会話ではないから、
言葉の壁も越えられるのでは?
>>大本三派間で言魂よる戦
>今このスレで行われています。
面白いお答えとは思いますが、私は大本教徒ではないし、
信徒連合の人もいるのでしょうか?
ていうかそう見ると、スケールが小さすぎません?

体調崩してますのでではまた…

970 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 04:21:04 ID:sXTkfHEe
>>969

>>291

>霊界物語第一巻拝見させていただいて、いろいろと思うところは
>在ったのですが、例えば本物の狐が油揚げを好物とするあたり
>間違っているように思えます。

>本物の狐は本来肉食であり、豆が原料である油揚げは
>飢えているときなら腹の足しにはしても好物では在りません
>以前、ナイトスクープという番組で狐に油揚げをあげていたのですが
>一度口にはしたものの吐き出してました。

その番組の狐は油揚げが嫌いだったか、食べさせられた油揚げが
美味しくなかったのだろう。日本テレビでやっている「所さんの目が
テン!」の実験ではキツネは油揚げが好きという結果が出ている。

http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/98/10/1011.html

「ニワトリをぺろりと平らげたキツネ。試しに油揚げをやってみると・・・これもぺろり。
キツネが油揚げを好きだというのはどうやら本当のようです。そこで、恒例!キツネ
は何が好きかチェック〜!キツネは雑食だと言われているのですが、そんなキツネ
にも好みはあるはず。肉・魚・野菜・果物などを用意し、どれから先に食べるか見て
みます。すると・・・なんと肉やお好み焼きのマヨーネーズが大好物!

キツネはやっぱり油系の食べ物が大好き!」


971 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 04:28:14 ID:sXTkfHEe
>>291
>霊界物語第一巻拝見させていただいて、いろいろと思うところは



>>921
>霊界物語第一巻拝見させていただいて、いろいろと思うところは

の間違い、スマソ。

 自分の見た番組の一例だけで、すぐに思い込んでしまうのは、
脳内補完が強いせいだろう。

972 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 07:14:07 ID:tvyujJJ/
>>728が井戸に落ちて溺れているようですが、>>948は飛び込んで助けてあげないの?
自分が情報の海で溺れていては、子供ひとり助けられませんぞ。
「行動パターン」ないし「生きざま」を見せてくれ。
知ってても行えなければ知らんのと同じですぞ。知らなきゃ行えませんがね。

973 :948:2005/05/12(木) 08:00:42 ID:+PXCXp2I
>>972

私は728さんの意見、特に>>920には諸手を挙げて賛成しますが。
井戸に落ちて溺れているのは、どっちの方なんだか...

974 :948:2005/05/12(木) 08:05:51 ID:+PXCXp2I
今日から、長良川の鵜飼が解禁だそうですが、
このスレは、前々から鵜だらけだな、と言ってみるテスト。

975 :948:2005/05/12(木) 08:23:23 ID:+PXCXp2I
「人の子には傷はつけられんから、出口の血筋の者から悪の鑑を出す」という
預言どおりに事が進んでいて、その「悪の鑑」が大本三派の○○だ、と言うのなら、
それを見て自分の改心のネタにすればいいでしょう。いくら「悪の鑑」を叩いても
何の益にもなりません。教派間の醜い争い(争いの理由は崇高であっても、争い
そのものは醜いという意味で)に、自分の頭で考えることをしない鵜サン達が
動員されて、「悪の鑑」を叩くことで、さも「神業」に邁進しているような錯覚
に陥るだけ。

私も728さんと同じく、大本三派の外にいる人間だけど、霊界物語に出会う前に
聖書や仏典などを読んでいたから、その「心」について理解することができた
と思う。Whatにこだわったら、二つも三つも掛け持ちするなんてできっこない
から。あの有名な「とろろ汁」とは、Whatに眼を奪われて、Howの理解がおろそか
になった人間の譬えじゃないかと思う。鵜サンにはご馳走かもしれないけど。

976 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 18:02:08 ID:h3XJbX0t
後継者問題はどうなってるんですか?

977 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 19:10:20 ID:ygh/zdbk
過去ログも読めない728はどうせ全巻読めないから、
天声社版でも泉田が書いた奴でもなんでもOK

科学好きならNewtonでも読んでればいいのに…(w

978 :名無しさん@3周年:2005/05/12(木) 19:36:18 ID:2OSArBua
神のメッセージ
現代の預言者 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html
http://7andy.yahoo.co.jp/books/search_result?writer=%a3%d6%a1%a5%a5%e9%a5%a4%a5%c7%a5%f3
神のいつくしみ
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/jiai/jiai02.htm
カトリック教会の宝
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/index.html
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

979 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:00:12 ID:ygh/zdbk
>>728なんか読んで見ると、いいように丸め込まれているとこが笑える
オレも728と同じような質問をしたら、最初は穏やかに似たようなこと
説明された
でもオレは728と違って事前に三派すべての言い分を本やネットで調べて
いたから、矛盾点をやんわりと突いたら、突然真っ赤な顔をして
「あいつらは出て行った人間だから、ウチとは関係ない!!」
「歴代教主はみんな生き神様なんだ!!」なんて大きな声出して
怒り出した

980 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:33:56 ID:tx6JY+5a
>>948
>霊界物語に出会う前に 聖書や仏典などを読んでいたから、
>その「心」について理解することができた と思う。
「心」について全然分かってないから、いっしょになって溺れてるんですよ。
知らないから行えないわけです。知るというのは心で覚ることですよ。
これは一霊四魂の奇魂に相当する状態です。こういうレトリックや概念というのは、
物事を説明する便利な道具なようなものです。同じ道具を利用したからといって、
「心」が同じなのではありません。同じ道具を使っているだけです。

あなたは言葉の意味をずらし、不鮮明に状態にして、物事を取り違え、
意味不明な過剰解釈をしているだけなんですよ。
その自分の過剰解釈に執着して、捨てられずに固執したまま、
いろいろな情報を、過剰解釈のフィルターでHowしてしまうわけです。
これでは終末予言や似非科学のトンデモさんと同じです。

 明治書院 新釈『漢文大系 伝習録』巻下20
 于中・國裳輩同じく食に侍す。先生曰く「凡そ飲食は只だ是れ我が身を養うことを要
す。食了ば消化することを要す。若し徒らに蓄積して肚裏に在れば、便ち痞と成る。如何
ぞ肌膚を長ぜん。後世の学者は博聞多識、胸中に留滯す、皆食に傷るるの病なり。」

消化不良を起こしていては、何を学んでも肚に入りません。


981 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 00:35:26 ID:tx6JY+5a
>>948
あなたの言う、Whatと、Howというのは、「何」と「どうする」という意味ですよね?

本来、原因と結果を分析して、問題点を発見してから、
どうするか対策を決めて、問題の解決に当るものなのではないですか?

Whatにこだわらず、Howの理解だけでは、問題を発見することも解決することも
出来ないから、どうすることも出来ないではありませんか。

医者が頭痛の患者に腹痛の薬を処方したり、逆に腹痛の患者に頭痛の薬を処方したなら、
治る病気も治りませんよ。どんどん症状が悪化していくだけです。腹痛も頭痛も同じ病気
だからと味噌もクソも一緒にして、みな悪平等に一列一平に扱っていこうとする。これが
今のあなたのやり方です。


982 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 01:54:06 ID:fRY4fzro
>>956 :948:2005/05/11(水) 10:57:51 ID:LBVONJf6
>言霊学は無視ですか?

霊界物語で出てくる「言霊」には二種類あって、言霊学の意味で使われている
場合の他に、「言葉の表現方法」という日常的な意味でもずいぶん使われて
います。

>>960 :948:2005/05/11(水) 13:46:17 ID:LBVONJf6
たとえば「五情の戒律」の部分の「...せよ」を「...しなく
てもいい」とか、「...するな」に改ざんしない限り、悪影響は出ません。

    ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

>>907 :名無しさん@3周年:2005/05/05(木) 23:06:59 ID:0nRR6OyJ
>しかるに驚くべし、全巻みな神より見れば金玉
>の文字、人間の作物でないものを、真面目に取捨選択し各これを数ケ
>月熱心調査の結果として余に示された。直ちに神明に伺ひみしところ、
>神は大いに笑はせ玉ひ、……人間の盲目と無鉄砲には呆然たり……
>とのお言葉であつた。」

983 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/05/13(金) 12:51:27 ID:c1nbtNX2
>>929
【大本神諭について】
基本的な情報は新登場の「ONIPEDIA」を参照(このサイト素晴らしい!!!)
・大本神諭
http://onipedia.onisavulo.jp/pukiwiki.php?%C2%E7%CB%DC%BF%C0%CD%A1
このスレ>>45-50にも簡単なまとめがあります。

【大本神諭は王仁三郎の捏造か?】
いわゆる「初発の神諭」と呼ばれる神諭の日付は「明治二十五年旧正月」となっていますが、
しかしこの時点では出口直開祖は帰神したばかりであり、筆先は出ていません。
筆先が出始めるのは明治二十六年の秋以降、現存する最古の筆先は明治二十七年のものだと言われています。
「初発の神諭」は、大正時代になってから王仁三郎によってまとめられた
「筆先」のエッセンスと言った意味合いが強いようです。
この点が、「予言を捏造したのではないか?」と疑問を持たれ易い点でしょう。
しかし、開祖が日清日露戦争の予言を的中させていたことは、
戦争以前から開祖を知る(当時信者でなかった地元の人々)の証言として残っており、
傍証にはなります。
また大正時代の大本は開祖の影響が絶対的であった時代で、教団内事情としても
王仁三郎が恣意的に「筆先」の内容を歪め、捏造することは困難であったと思われます。
「初発の神諭」は、開祖を信望する勢力を十分納得させる内容であったと言うことです。
「大本神諭は王仁三郎の捏造か」と言うテーマは、
以上の要素を考慮に入れ、判断されるべきであると考えます。

984 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/05/13(金) 13:07:40 ID:c1nbtNX2
>>927
【霊界物語について】
同じく「ONIPEDIA」より
http://onipedia.onisavulo.jp/pukiwiki.php?%CE%EE%B3%A6%CA%AA%B8%EC 霊界物語

「霊界物語」自体は大正十年が初発ですが、先行する王仁三郎の著作として、
明治三十二年以降の初期大本時代に、密かに王仁三郎が書きためた
五百有余冊の著作(後に初期役員により焚書)があります。
また「物語一巻第十二章」までの内容は、雑誌「神霊界」で「回顧録」として先行発表されており、
「霊界物語」発行時に、浅野和三郎ら当時の幹部の圧力により、書き換えを余儀なくされています。

985 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/05/13(金) 13:33:32 ID:c1nbtNX2
「霊界物語」は一応「校定本」が正解とされていますが、
「回顧録」の部分は「神霊界」先行発表分がより王仁三郎の本音に近いと考えられるなど、
各種資料により総合的な判断が求められると考えます。

>>968
728さん御指摘の部分は、全くその通りですが、
その部分の王仁三郎の意図は、どうしてもマニアックになりがちな熱心な信者に向け
「裏読みばかりしちゃイカンよ。素直に読むのが基本基本w」
「前世のことばかりに囚われちゃイカンよ。今現在の自分を見直しなはれw」
と言いたかったのではないかと。

一方で、王仁三郎は教団内外の批判をかわすため、密意を込める書き方をしていることも確かです。
歴史的事実と照らし合わせて、参考になる部分は参考にすることも、また必要だと考えます。
「物語」には各所で矛盾した文章もありますが、何によらず単純化したスローガンにせず、
各自の総合的判断が求められるのが、「物語」の美点でもあり、分かりにくい所でもありますね。

986 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/05/13(金) 13:50:25 ID:c1nbtNX2
728さん、また気が向いたら私の紹介した資料にもあたってみてくださいね。
特に「第三次大本事件の真相」(十和田龍著)は、読んで置いて損はありません。
(入手困難な場合は2ch過去スレなども参考になります)
私が一番面白いと思ったのは「大地の母」(出口和明著)です。

さて、こちらのスレもそろそろ終わりに近づいて来ました。
約半年に渡り「スレ立て人」として常駐してきましたが、勝手ながらそろそろコテは終了させていただきます。
色々なレスをするために資料にあたり直しているうちに、自分自身かなり勉強になりました。
自分なりに「足りない部分」や「今後極めたいテーマ」も見えてきました。
コテは終了しますが、今後も王仁三郎についてぼちぼち勉強して行きたいと思います。

極真カラテの「百人組手」のようなもので、
「打たれること、完遂するに意義がある」という感じの半年でした。
未熟者でしたが稽古をつけていただき、どうもありがとうございました。
押忍!

987 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/05/13(金) 13:53:29 ID:c1nbtNX2
投稿数が980を越えましたので、このまま投稿が無ければ一両日中にこのスレは落ちます。
次スレの方も、よろしくお願いします。


     ↓    ↓    ↓
【出口王仁三郎】  大本9  【 霊界物語 】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1115596528/l50

988 :スレ立て人 ◆SlUhALLkl6 :2005/05/13(金) 14:34:23 ID:c1nbtNX2
>>985 失礼、訂正です。
>「霊界物語」は一応「校定本」が正解とされていますが、
             ↓
「霊界物語」は一応「聖師校正本」が正解とされていますが、

参照「ONIPEDIA」より 「聖師校正本」
http://onipedia.onisavulo.jp/pukiwiki.php?%C0%BB%BB%D5%B9%BB%C0%B5%CB%DC





989 :728:2005/05/13(金) 20:31:30 ID:GcsfPpAU
>>970
だから、腹の足しにはなるんですよ…おなか減ってるときなら何でもって程度
基本的に肉食動物である狐は歯もそうですが腸が短く植物系のものは
消化できにくいからだの構造です。個体差はあれど好物であるはずもない
お疑いなら全孤連さんにお尋ねになればどうですか?
実際に狐かってらっしゃるし。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/4775/siiku/siiku_food.html
>>971
970に対して言うべき言葉でしょう。

>>977
これは聖師をあがめたてる人がどういう人格の持ち主か
よくわかるいい例ですね。
霊界物語はこういう人物を量産するか?

990 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 20:43:31 ID:fRY4fzro
スレ立て人さんの功績は大きい


しかし詳しい事情も知らない人にスケールが小さいとか書かれてもねぇ。。。。
728の身内が亡くなった時、
【世界中で毎日何人亡くなってると思ってんだ。たった一人ぐらい
死んで悲しんでるなんて、スケールが小さいwww】
と笑い飛ばされても、728は何も文句言えないって事だよ。

991 :728:2005/05/13(金) 20:43:50 ID:GcsfPpAU
>>938
>自分が見真実の境地にあると言ったことはないけどね。
ならばメクラ同士の会話ということになりますが…
>>精神的対立な対立を是とするはどのような理由でしょうか
>言霊戦をしなければいけないことが、霊界物語に書いてあるから。
ほぉ、ではあなたは霊界物語に人を殺せと書いてあれば人を殺す
そういう人なんですね。とどのつまりは原理主義でしょ?
>醜(しこ)の曲霊(まがひ)も清(きよ)められ行(ゆく)く
ならば言霊によりて聖師を救世主と思っていない
私を清めてことができますか?
私ごとき小物を清められぬようでは世を清めるなんて到底むり

992 :728:2005/05/13(金) 20:56:27 ID:GcsfPpAU
>>990
>>大本三派間で言魂よる戦
>今このスレで行われています。
に対するレスですね?
視点の違いですよ。三千世界をかまう神(存在するとすれば)にとって
見ればこのスレ自体ミジンコほどもない。全世界にどれだけの人間がいるか
そのことを考えればわかるはず。
【世界中で毎日何人亡くなってると思ってんだ。たった一人ぐらい
死んで悲しんでるなんて、スケールが小さいwww】
神の視点からすればねそうなる。もちろん神は上記のような
人を馬鹿にしたようなことは言わんでしょうが…
事実、聖師は小さきことにかまってられぬ御霊見たいな事を
どこかで言われてますよね。

993 :728:2005/05/13(金) 21:18:00 ID:GcsfPpAU
余談ですが、私一度八幡書店の霊界予約したことあるんですよね
あまりにも発売が遅いのでキャンセルしたけど…。
前はなんか五万いくらもしなかった気がするけど値上げしたのかな
ちなみに神霊界は持ってます(笑


994 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 21:28:57 ID:fRY4fzro
まあ、そんなに目くじらたてなさんな。
横だけど728は今の飽食の時代を基準に考えるから、わからんのと
違うかね?昔は白米だって喰えんかったんだぞ。
そんな時代に腸が短いからわしゃ植物系のもんは喰わんなんて言うか?
http://homepage3.nifty.com/bagusnya/bengyu/kikin.htm
http://www.chishima.ac/i/dai17.htm
聖師はんが薄情だったら、あれだけの信者がついていかんよ。
これのソースは何? ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
>事実、聖師は小さきことにかまってられぬ御霊見たいな事を
>どこかで言われてますよね。

995 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 21:36:15 ID:gkmKVRnH
大本は、神道系カルトの源泉。開祖は完全な精神病者。王仁三郎は、誇大
妄想狂。社会に与えた害毒は最も大きい。

もう一度弾圧されたいのか。

996 :名無しさん@3周年:2005/05/13(金) 21:42:35 ID:YETrIdco
>>989

「キツネは雑食性でその状況で得易い餌を食べます」

http://133.87.224.209/echinococcus/echinococcus4-2.html


997 :728:2005/05/13(金) 23:04:20 ID:PsWUdWqS
>>994
意味不明

ソースについては
記憶をたどって見て大予言事典調べてみました。
「大化物の山猿は世界万有救ふべき、使命なりせば人の幸、
日の出ぬ前の笹の露。小さきいのちいちいちにかまけておれぬ
勤めあり」
というふうに龍宮神示では言っているようです。
ここで言う大化物とは当然聖師をさすのでしょう。
まあ龍宮神示の是非はともかく、
巨視的視点に立てば当然でしょう。
僕らだって蟻等を殺したくはないけれど、それをいちいち気にしていたら
マトモに歩くことすらできませんよ。

998 :過去スレダイジェスト:2005/05/13(金) 23:14:19 ID:8vqdHNyQ
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1041798758/201-300
267 :出口 王仁三郎 :03/03/06 08:20
>>265
「以降」って何だ?
まだやってるゾ!
それから無関係なものと一緒にするな
親欧・亜はありえても親米・売国は教義上ありえない罠
小沢一郎と一緒にしないでくださいネ

268 :出口 王仁三郎 :03/03/06 08:22
>>265
「面々と受け継がれてる」って何?
日本語から勉強しなおしたら?

269 :名無しさん@3周年 :03/03/06 22:13
「大本教」なんて書いている連中は相手にしなければ良いと思うが。

270 :出口 王仁三郎 :03/03/07 08:22
>>269
それは宗教色を薄めようとしている
「ウラナイ教の本部おほもと」の宣伝の結果であって
宗教を超えた大きな「大本文化」といったものもあるし、
宗教としての「大本教」もある。
宗教として対外的にも対応できなければ
存在価値が薄くなるだけだ罠

999 :728:2005/05/13(金) 23:21:55 ID:PsWUdWqS
>>996
あのねー。だから実際に買ってる人の意見を聞いてください
>>989でいったんですよ。
そのリンク先は餌付けをする人に呼びかける方便を言ってるんですよ

何度も言いますが、植物系のものをまったく口にしないわけではないものの
本来の食べ物ではないといってるんです。∴好物になるはずもない
下のリンクを読んでみたらわかるでしょう
http://homepage2.nifty.com/hirouchi/kitune3.htm

1000 :728:2005/05/13(金) 23:24:49 ID:PsWUdWqS
1000ゲット 
次スレで使うコテ名は何がいいだろう
728はさすがに混乱するだろうし

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

405 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★