5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

レイキって本当に使えるのでしょうか? Part10

1 :名無しさん@3周年:04/09/05 16:00 ID:LkB1qa9l
レイキ(霊氣)あるいは伝授系(失われた大陸、完璧調和、8次元スーパー念力etc)に関して、
その功罪について等々、引き続き大いに語ってくださいのpart10です。


Part1 http://life.2ch.net/psy/kako/1011/10116/1011665251.html
Part2 http://life.2ch.net/psy/kako/1022/10222/1022214409.html
Part3 http://life.2ch.net/psy/kako/1023/10238/1023834866.html
Part4 http://life.2ch.net/psy/kako/1025/10259/1025942798.html
Part5 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1036125688/l50
Part6 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1048693942/l50
Part7 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1052398285/l50
Part8 http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1075123120/l50
part9 http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1082316976/l50


79 :61:04/10/02 22:14:17 ID:kG6pP7b3
V5さん
おひさしぶり(笑)

そうは言うけどね〜、
>そのテイチャーさんが選んだことなんですよ
こういう言い方はないだろうに。

こういう考え方は間違ってると思うぞ。
残酷すぎるよ。
将来問題をおこすであろうものを、少しでも減らすのも、伝授側の責任じゃないのか。
まぁ、また水掛け論になるかな

80 :65:04/10/02 22:16:26 ID:lS8/pOh+
>>75
ひどい状態になってくると、神社に行っても、本物の神さまと繋がることも落として
いただくこともできなくなっていました。すべての経緯まで見通してしまわれるから
です。


81 :61:04/10/02 22:20:46 ID:kG6pP7b3
>65さん

そうですか・・・・。こういった犠牲者をあらかじめ見越してなりたつのがレイキ
というものの恐ろしいところですね・・・・。

ということで、今夜はここまでです。

82 : ◆V5.OTCauu2 :04/10/02 22:35:04 ID:fYS9C8Yb
お久しぶりです。最近はそう考えるようになりました。
因みに本人さんと水掛け論をした記憶はないんですが・・。

そういう所(テイチャー)に引きつけられるのも原因があるんだと思います。
これは実体験から、そう考えている。

テイチャーさんも、最初はそういう意識はなかったはずなんですよ、きっと。
途中からおかしくなってしまった。その道も選んだこと、じゃないでしょうか。
素直に意見も聞けなかったんでしょう、それもその人の選択。
お金に目がくらんだのもあるかも知れません。力に酔いしれたとかも。
何人も同じような人を見てきました。でも、どうしようも出来ないんです。
関わるだけ、本人さんも影響を受けると思います。
あとは、その人の心に掛かっていることだから。

本人さんには残酷にうつると思います。
かつては私もそうでした。どうにかしてあげたい。それってエゴの固まりなんですね、だけど。

それと彼に対して批判の気持ちもありませんか?
同情しているとか、被害を起こさないためにというのも
実は彼に対する批判だったり自分の中にある不安の投影だったりね。
ある意味、相手への干渉になってしまいます。それも怖いんですよ、
エネルギーの世界では。失敗してみると分かると思いますよ。
問題ある所はいずれ淘汰されると思います。
>こういう考え方は間違ってると思うぞ。
これも一種の干渉かも知れません。
間違っているか、それは本人さん流にいうならもっと上の次元が決めることであって、本人さんが
判断することではないはずです。きつい言い方になりますが。




83 : ◆V5.OTCauu2 :04/10/02 22:35:46 ID:fYS9C8Yb
>>80
そういう力というのは、神仏だってその人なりを見ます。
一気に力など取り上げられます。
少しレイキと離れましたが。
傲慢、人の話をきけない、我が一番の特別意識、エゴの固まり、
素直じゃない、自惚れ(見えることに対し)
これらは、すべておかしな方に向かうようですね。
何らかのサインを出しているはずなんです、こうなる前に。
他人からの忠告だったりね。そこで素直になって聞く耳があればいいんです。

最近はお払いすれば何でも良かれ、と思ってる人も多いです。
お払いしても本人が変わらなければ、同じことです。



84 : ◆V5.OTCauu2 :04/10/02 22:51:16 ID:fYS9C8Yb
しばらくぶりにきて思ったのだけど
もう一つ、レイキに別に見える力だとか
霊的感受性は必要がないという事。
見えるからヒーリングの力も素晴らしいとは
限らないです。
この前ある団体の所で思ったのだけど
レイキを覚えたい人に霊能力にあこがれる方が
凄く多い。見えることが良いとも限らないのに。
そこに拘レイキのスレがいつまでも、拘るのは何故でしょう?

見えることが素晴らしいとか
そういう事ではなくて、レイキする人の気持ちの問題だということ。

関わりはあるけれど霊能力的なものとは別に考えた方が安全でしょうね。



85 :名無しさん@3周年:04/10/02 23:37:53 ID:S5FrmBKC
だからね、最近個人的に思うのは、最終的により頼むのは
自分の心の正しさと身近な愛情だということなんですよ。
そういう自分もなかなかできずに反省させられることばかりですが。

あとはおかしい人を近寄せないこと。寄って来たら自分の何がその人を呼ぶか
真剣に検討するのが大事かもしれない。


86 : ◆V5.OTCauu2 :04/10/02 23:50:31 ID:fYS9C8Yb
>>85
ほぼ、言いたいことが同じです。
ありがとうございます。

追加するなら、自分が正しい心(尺度も色々でしょうが)ならば
おかしな人も近づけない。(近寄せない、というより)
おかしい人がきた時は、自分の心に問題があったりします。
反省のチャンスです。
>寄って来たら自分の何がその人を呼ぶか
真剣に検討するのが大事かもしれない。

これが本当大事だと思います。
以前書き込みましたが、査定しあう仲間がいるといく事。
本当に感謝したいことです。
一人では、まず危ういです。

多くを語ってしまいした。


87 :名無しさん@3周年:04/10/03 01:45:53 ID:7xStb9VG
某所で話題のレイプヒーラーもレイキマスターだそうです。
彼の場合は多分、最初からそういう人間だったのでしょうが。

88 :名無しさん@3周年:04/10/03 01:55:12 ID:7xStb9VG
マスターではなく、ティーチャーでした。

89 :アセンションダンサー:04/10/03 02:55:37 ID:MtmaZv/G
途中でティーチャーが変わったのではなく、初めからエナジーに関わるべき基礎が出来ていない。
その基礎なんて簡単に見抜ける。
工事現場で考えたら、初めから基礎工事されていない所にビルを立てようとするようなもの。
途中から出て行く神霊はたかが知れている。当人の機根が見れない神霊って本物?
霊団が去るとか守護霊守護神の交代なんて心霊術に嵌った発想の心霊主義の陥りやすい思考が、
何時しか情報の氾濫で一般化してしまっている。私の近くにいる人には霊力とかエナジーは
刺激しない。つまり、徹底的に基礎が出来ない内は「能力」は開発させない。
本当の意味で開発出来ないから。

心霊主義者は全ての教団や個人に神霊が影響を与え、都合が悪くなると
後ろが交代した見放した或いは当人が波動が下がってコンタクト出来なくなったという。
私は言いたい。奇跡を示す守護神も神仏もポルターガイストを起こす不浄物霊も様は低俗な人間界に
執着して離れない不成仏霊である。こう言う断定の上で地上に救いは一切無いという
大前提の元で自己と人類の救いについて考察する方がかえって分かりやすくなる。
断定から仮説を展開して現状を打破する思考法の一つとして提言したい。

90 :名無しさん@3周年:04/10/03 03:21:04 ID:vE81oLPQ
アストラルなる世界は本当に存在するの?
邪霊だの背後霊だのも本当にいるのか?
自分の目で確かめた人がいたら教えて欲しいです
どんな様子だったのか。

91 :名無しさん@3周年:04/10/04 02:02:35 ID:z0noSkEi
>>65
同じ場所かどうかわかりませんが、HPを通じて
邪霊を飛ばしてくるところありますね。


92 :61:04/10/04 07:30:03 ID:pO/62/Ro
結局、制度上の問題が一番大きいでしょうね。
問題を起こしたティチャーのみならず、そこに関わるひとにまで、困った影響を及ぼす。
その親子を含めてね。
ましてや、延々と伝授が続けられていくのですから。

「そこに行く人は、そういう要素をもっているのだ」などとは何とでも言えることです。
これは、具体的な事例によっていろいろある訳だし、一言のもとに切り捨てる訳にもいかない。
まぁ、こうなってしまうと、どうしようもないので、簡単に手をかけられないので、ほんとうに情けないが。

でも、できれば、そのティチャーの入門前に、「これは霊術が出自であり、
殆ど祈祷型宗教と同様の戒めがあるんだ」ということのコンセンサスが必要なのですね。
結局は一種の修験なんですから。
敷居があまりに低すぎるのです。
というより多くの人がその実体に気づいてない。
(これは、変形したシャーマニズムなんです)

「全体を司る存在」に、菩薩心のような思いやりがあれば、問題点を開示する。
あるいは、不適格者を入れないはずです。
(そういう意味では伝統霊気のほうがはるかにマトモ)
問題が、そこから他の人に連鎖しますからね。
全体としては、大変な損失を被る。外見からは分からないが、「環境汚染」。
だから、その者を事前に伝授したものを含めての共業(ぐうごう)なんです。
伝授リレーションの中にあるものの連帯責任。
すべてのものは、究極においてひとつである、と言うのならば。


93 :61:04/10/04 07:30:35 ID:pO/62/Ro

問題は、こういった全体像なんですね。
交通事故の減少へ向けた方途と似たようなもので、事故を起こす人は事故を起こすのだ
という考え方では、運命論、決定論を含んだ、原始的動物的なカルマ論議です。
全体像を把握せず、「主観的な定理」を持ち出すのでは、犠牲者はあとをたたない。

「人間」のカルマ論議をしなければいけない。

レイキというより、現在展開してしまったレイキ・システムが、もはやひとつの
「カルマ」を持ってしまっているようです。
おそらく、「大衆化」に伴い、これはもっと酷くなるでしょう。
手を拱いて見ていて「そこへいく奴が悪い」では話にならない。
現代のレイキ・システムが、根本的な欠陥を持っていることに早く気づかねばならない。

この先、問題のある人もどんどんでてくるでしょう。
この構造は、修羅や畜生界の様式で、あるいは、再輸入レイキ自体、弱肉強食の精神的故郷をもっているのかもしれません。
ニューエイジどころか、暗黒の中世や、産業革命のあたりにあった、人間をモノと見るスタンスです。

ほんとうの精神世界に住む人は、こういったものを超えたところを目指さなければいけないと思います。

94 :61:04/10/04 07:39:54 ID:pO/62/Ro
カルマ論議については、
「通り過ぎた者」というHNで、次の105以降にカキコしましたのでご参考
いただければ幸いです。

 http://esp.ten.thebbs.jp/1093825956/e10

95 :65:04/10/04 07:53:56 ID:ftrl/wm6
>>91
べつにティーチャーさんが意図して、そういうことをしていたわけではないのです。
でもティーチャーさんの中に、あるいは生徒さんの中に、そういう邪霊がはびこる
ような団体に出入りされている場合があって。そういうところから「持ち込まれて」
しまうみたいでした。だから、どんどん供給されてしまう。
それでティーチャーさんに注意したのですが、ぴんと来ないようなのです。
敏感な人だと見てるうちに具合悪くなってきたりするのですが、ティーチャーさんは
そういう方面は敏感ではない人だったわけです。
それでその件について注意してるこちらに、攻撃がさらに来たりしました。


96 : ◆V5.OTCauu2 :04/10/04 08:33:22 ID:ixZF4QeQ
61さんの言いたいことも分かるには分かる。かつての私だから。
でもね、伝授を受けたとしても自分でブロックすることも出来るんですよ。
それに伝授されるのも本人の意志な訳です。
伝授の問題点は過去にも指摘しています。
一番、レイキでの危険な所であると思います。

どうすれば良いか?
レイキテイチャーの研鑽はその通りですが
心霊的な力を利用しようとか、何か自分に力があるとか
相手を良くしてやろうとか、よけいな思いまで流してしまうから
じゃないですか?もしくは今のシステムを改善してやろう等。
(それは自分がすごい、優位である、という顕示でもある)
無の状態でいくならば、問題はあまりないのではと思います。
すべて受ける人、伝授する人の内面の問題だと思いますよ。
それが団体になると色々厄介ですが、あえて触れません。
きちんとしている所(という書き方も何ですが)が最後は
残っていくと信じています。
癒し業界全体にいえますが他社を批判しだすとろくな事がないです。
元々、この産業に関わる人は自分を受け入れてほしい人、運が悪いと
思ってる人も多いと見ます。だからこそ、自分を保守したくなるので
妙な規則をつくり閉じこめようとする。



97 : ◆V5.OTCauu2 :04/10/04 08:34:10 ID:ixZF4QeQ
精神世界や霊的な事、宗教と結びつけるのが一番危険です。別に考えないといけない。
以前、過去スレでそう指摘されましたが今になって分かるようになりましたね。
その手の仕事も私はありますが、レイキとは結びつけないようにしてます。
その世界からレイキを見ると色々見えるものもありますが、一般の方には
分からないし不気味に見えるだけでしょうし。

61さんの考えはそれはそれで良いのだと思います。
以前の私の考え方でもあります。
大切なのはご自身がそうならないように、気をつけていくことです。
自分一人では正しいと思っても検討違いしていることがあるので
査定しあう信頼出来る方をみつけること。

>「そこに行く人は、そういう要素をもっているのだ」などとは何とでも言えることです。
これは、具体的な事例によっていろいろある訳だし、一言のもとに切り捨てる訳にもいかない。

これは私も具体的事例を沢山みてきた結果ですね。
1年くらい前は61さんと似た考えでした。
どうにかしたい、だけどね、それも自分のエゴや思い上がりなんだと分かった。
そうすると、レイキによけいな念が入っていく。

>事故を起こす人は事故を起こすのだ

これも原因があるはずです。
過去に自分自身の事故について触れましたが
警告、サインであることも多いのです。
何故起きているのか、よく考えなければいけないんですね。
あ、事故をなくそうという運動は必要だと思いますよ^^
あれはあれで引き締まります。
事故を起こす時は何かあります。



98 : ◆V5.OTCauu2 :04/10/04 08:37:25 ID:ixZF4QeQ
カルマに関して、自分で作らないことも大事ですよ。
知らず知らず作ってしまう事も多いですから。
また61さんの言うようなカルマなら断ち切ることだって
出来るはずです。61さんも断ち切ってきた一人ではないですか?
考えを変えると、そのテイチャーさんから学びとった(学びというのが
生ぬるいと書いておられましたが)訳です。ある意味、そのテイチャーさんに
感謝でしょうか。(そう考えた方が後々受けないでしょう)
自分が対処できないのに、関わるのもカルマが発生します。
言っても駄目な場合は、一度ひくのもひとつ。時期を待つ、ということ。
浄霊などでは(あまり例えに出したくはないのですが)
中途半端に出来ないのに触ると後が大変である事に似ていますか。
61さんが対応が難しいのであれば、触らない方が(その団体)やはり安全じゃないかと。

レイキは誰でも気軽に伝授を受けられる、のが一番問題でしょうが
伝授を受けにいくのは自分の選択でもあるんです。
普通、レイキにかかわらずきちんと相手と話しをして印象がどうとか見て決める訳です。
その段階で霊的感性がなくてもある程度は見抜けるものだとも
思います。(それが出来ないほどせっぱ詰まってる人もいるとは思いますが)
怪しさ満点の所ってやはりありますから。
被害の報告も聞きましたが結局はずすのをはずしても
相談者が変わらないといつまでも同じような所にいくんです。
仮にここがいいのでは?と言っても聞く耳は持たず。
見ていると願望達成出来ます系の物に弱いのですね。結局は我欲です。
勿論、家族の病気を治したい一心の人もいまして勧められるままに・・・という人も。
でもこちらは大体気がつくんです。
お金が高すぎて実際どうなのか。他にもあるのではないか?
エネルギーの力くらべでは、いつまで経っても変わりません。



99 : ◆V5.OTCauu2 :04/10/04 08:46:38 ID:ixZF4QeQ
私としては、他にもあるんじゃないか?それで良いと思う。レイキに拘らず、他にもあるのです。
レイキだけ見るから間違いも起こるのじゃないかと。宗教みたくなっている所は特にまずいです。

>敷居があまりに低すぎるのです。
というより多くの人がその実体に気づいてない。
(これは、変形したシャーマニズムなんです)

こういうことを知らなくても、問題のあるようなレイキをしていない人もいます。
(シャーマニズムといわれて分かる人は一般の受講者は分からないでしょう)
ようするに、その人の心の問題、いかに綺麗な気持ちでいられるか、です。難しい所です。

祈祷型に関して、欲に関すると思ってましたが
極めれば本来は自分自身との戦い、内省に繋がるはずです。(私も祈祷はやりますので、経験での話をしております)
そこが出来ないと操られ、奈落に落ちていきます。
(自分は何でもかなえてあげられるとか、自分を神様のように思い出す、あげくに他者を批判、排他しだす)
レイキと関連ずけるのは、普通に受けにきた人には正直
危ないと思います。であるならば、心がけについてお話していった方が良いのではないかと思います。
どこも、願望達成が出来る、当方のレイキはどこどこより凄い、
パワフルである、そのようなうたい文句ばかりでどうすれば正しく流すことが出来るのか、
どういう心をもってヒーリングに関わるのか教えている所は少ないのではないでしょうか。
レイキというスタイルがなくても、同様のヒーリングが出来る人もいます。
システム以前に人格の問題は大きいと思っています。
一番難しいことですね。日々精進です・・・。

こんな意見もあるのだな、と参考になれば。



100 : ◆ZAjQvDdhIs :04/10/04 09:06:18 ID:ixZF4QeQ
>>95さん
ありますよ、そういう団体。
あえて触れないと書いたのは、色々問題がでるから。
相談によくきます。何か最近良くないことばかり起きるんですよって。
自分で持ち込んでいることにまず最初は気が付きません。
指導者に多いのが特に自分よりレベルが低い人に
指摘されたくはない、と。
そういう素直じゃないのが一番よくないんですね。
そこで、あれ?と思える人は団体のものからも解放されていきます。
話する時期や、その人との信頼関係もすごく重要です。
今の状態だと分かったふりを仮にしても、
最後はおまえのせいだ、何を言ってるんだ、かえって駄目になったじゃないかと
責任転換がきます。
自分で意識していないのに、抜けさせようとすると
その支配的なものが嫌がらせをしてきて、そのことを
他人に転換します。
また当然指摘している人にも、嫌がらせはきます。
受けないようにする、それも必要です。
傍観するくらいがいいです。
(何かきてるよ、お茶でもだそうか?くらいに)
それと出来るだけ和解しようと望むこと。
無理にはがそうとしても団体に関わるものは難しいです。
レイキでガードも厳しいでしょうね。
テイチャーさんは出来ればエネルギーに敏感な方が
嬉しいですよね。







101 : ◆ZAjQvDdhIs :04/10/04 09:07:42 ID:ixZF4QeQ
100はV5です。同じものが出ない・・・。


102 :65:04/10/04 09:51:45 ID:ftrl/wm6
はい。たぶんティーチャーさんからレベルが低いと思われてたと思います(笑)。
意見されるのが面白くないのが、見え見えでしたし。
信頼関係というか、、ほかの生徒さんのケアは私なりにできるだけ誠実にしていたの
ですけど。ティーチャーもご自身のことに持ち込まれるものだけで手一杯というかんじ
でしたし。
ティーチャーさんの側近に付く人というのは、はっきり言ってしまうとティーチャーさん
以下レベルになるのです。以下とか以上とか、そういう書き方したくないですけど。
自分と同程度の見分けしかできない人が残っていく、ってかんじです。



103 :65:04/10/04 10:04:10 ID:ftrl/wm6
>>99
人格の問題ですが、そのティーチャーに関わるようになったころ、知人がティーチャーの
ことを「観て」とって「今はよいかもしれないけど、紙一重の部分がある。いつ心境を
落としてもおかしくない人だから、注意してつきあうように」と言われていました。
落とさない可能性もあるわけだから、私なりにできることはしようと考えたのですが。
時間を掛けご当人の状態も観ながら意見したりしましたが、けっきょく無理だった
ので、撤退しました。


104 :65:04/10/04 10:27:44 ID:ftrl/wm6
>>100
レイキでガードは厳しかったです。それで、ティーチャーご自身は敏感だと思って
おられるんです。だからなにか飛んでくると言っても、「そういうのを受けるのは
あなたのグラウンディングができてないからだ」の一点張りでした。
仮に感知できたとしても、ティーチャーさんに対処はできなかったでしょう。



105 : ◆V5.OTCauu2 :04/10/04 11:11:36 ID:ixZF4QeQ
>>102
そうなんですよね。物事を低い高いで考える自体が
もうエゴの発生、自分を優位に見せたいって気持ちなんですね。
>自分と同程度の見分けしかできない人が残っていく、ってかんじです。
類は友を・・・同じレベルは同じものを・・・ってことで
その中で学ぶことがあるから、そこに行き着くのだと思います。
だから高い低いではなく、今必要な訳なんです。
だからこそ、それは違うという本人さんの意見もあるけど
自分が選んだ、ことになるんです。
周りの言うことを自分よりしたとか思わず
そうかも知れないね、って聞ける人は違いますね、見ていて。
そうなりたいものです。
>>103
撤退=無関心を装うことではないと思います。
関わるな、というのは
今言っても難しい場合は相手のそれこそカルマを貰う訳ですよね?
そうなると、自分もヒーリングに携わる以上
そのエネルギーを他にまき散らすことになりかねない。
だから無用なカルマは受け取らない=必要以上に干渉しない、関わらない
必要があると言いたかったのです。自分で処理できないなら関わらないのも責任の一つ。

ネット上でも相手に意見を述べる場合もある程度はカルマは発生しますし
波長を合わせることだって可能な訳です。

、注意するべき的な対応でいくなら時期を待つということです。
見守るというか。

>紙一重の部分がある。
これは本人が自覚しているか、していないかでかなり変わりますよね。
自覚していない場合は非常に怖い。


106 : ◆V5.OTCauu2 :04/10/04 11:11:58 ID:ixZF4QeQ

>>104
正直団体が絡む場合、レイキだけではガードは難しいです。
何ともないという場合、逆に別の存在に乗っ取られている事が多いのですが、
レイキとはかけ離れていくので。対処できる方が近くにいるのは、安心ですよね。
本当はテイチャーさんがそういう事を分かっておられる
(普段表面に出さなくても)のが一番です。

65さんは今は大丈夫なのですか?良い勉強をしたと思います。
グランディングが出来ていないだけではなくきちんと対応が
言えなければいけないんじゃないかな、ってのが感想です。
痛い体験も大事なんですよ、後から考察すると(笑)




107 :名無しさん@3周年:04/10/04 11:36:46 ID:ujjuz2ra
こんにちわ。
私もセカンドまで受けた時点でレイキティーチャの言動及び態度に深く傷つ
きました。
このような人から受けたアチューメントが正常に作用しているかどうか?ま
た、このような精神状態では自分の送っている(自分を通して送っている?)
レイキに念が入り込み波動に変化が生じてしまったらどうしよう、、、と心配
しています。

108 :61:04/10/04 12:59:50 ID:eyz31SZo
◆V5.OTCauu2さん

「その人が選んだ」という表現は誤解を招きますよ。
「その人が自らの責任で自分を追い込んでしまった」というのなら分かるが、「選んだ」というのは、好ましい表現ではないですね。
無知であったり、愚かであった場合もある。
その場合は、任意に「選択」するのではないですね。

任意に2つのものからひとつを自由意志で選択するのなら、「選んだ」でいいですが、
第三の選択肢があることを知らないのなら、「3つのうちから」一つを選んだことにはならないですよ。
第三の選択肢があることに知らなかったことに、過失があるわけですからね。
そのような指摘をしなければいけない。
それは、「選択」ではない。
この場合、「あなたが選んだのです」という言い方は、責任の幅を広く持たせ、恐縮させるような、
威圧的な表現になってしまいます。
「無知なことに責任がある」というのなら分かるが。
過失や故意や、様々な場合がありますので、表現には気をつけるべきだと思います。



109 :65:04/10/04 13:14:32 ID:ftrl/wm6
>>106
おかげさまで今は大丈夫です。守りが強くなりましたから。
ところでV5さんには守護神さまが付いてらっしゃいますか?3体?

110 :名無しさん@3周年:04/10/04 13:15:04 ID:ixZF4QeQ
61さん

誤解を招いたらすいません。
でもね
>「無知なことに責任がある」
これも人によっては侮辱されたと取る人もいると思います。
価値観やとらえ方も大きいです。

たとえば、被害を受けた場合に
あなたが選んだから仕方がない、と言い放つのは
無責任だと思いますが(61さんの言う威圧的になるでしょうね
もしくは責任転換)
ここにいる人はそこから何かを学びとってきていると
思えるのです。そのためにそのテイチャーさんと出会い
選んだのだ、と言いたかったのです。
その場で得ることがあったはずなのです。

本当は選択肢がない場合でも伝授先で拒否することだって
出来るとは思います。

選択しがない場合、のケースを上げて頂けるとわかりやすいです。

むろん、セクハラ等の被害にあった方にあなたの選んだことでしょ、と
言い放つつもりはありません。
その時は法的にでることも考慮してほしいと思います。








111 : ◆V5.OTCauu2 :04/10/04 13:15:49 ID:ixZF4QeQ
110は私でした。トリップ付け忘れました(^^;)


112 :61:04/10/04 18:13:56 ID:pO/62/Ro
>「無知なことに責任がある」
>これも人によっては侮辱されたと取る人もいると思います。
>価値観やとらえ方も大きいです。

いや、これは責任論の在り方を言ってるわけで。
責任を追求する場合、「選んではいない」ものを「選んでいる」と言ってはいけない
ということなんです。選択という意思的行為はしていない、ということ。

これを裏返しの面から見れば、プロであるなら、この程度の事を知らなければならない、というワクがあるのではないか。
それを知らないという事は「過失」がある。
つまり、そこに注意を払うべき義務があるのに、しなかった、ということ。

それなら、このレイキティチャーの場合は、どうか。
邪気にまみれた状態になったことを、主体的に「選んで」はいない。

だが、ティチャーというのなら、どの程度の事を知悉しているべきか。
単純にエネだけを主観的に追いかければいいのか。

不特定多数を相手にしていた場合、霊的要素を含んだ邪気にさらされる恐れという
ものを当然予見しなければならない。
そこへの注意義務がある。
(と、私は思う)

レイキは、邪気を全く受けないという売り文句もある。
それなら、これを昔、真に受けたということで、免責はされるのか、という問題の次に展開する。
そこから、さらにティチャーなら、「邪気を全く受けない」ということを疑う義務があるのか・・・ということも問題となる。

こういった感じで因果関係を整理していかないと、見誤ります。


まぁ、私に言わせれば、このティチャーは、広い意味で被害者であるということになりますが。

113 :61:04/10/04 18:18:08 ID:pO/62/Ro
もっと言えば、作為が問題になるんじゃなくて、不作為(しなかったこと)
が問題になるわけですね。
それを作為をしたんです、というのは、問題がこんがらがってしまいます。

114 :61:04/10/04 18:46:29 ID:pO/62/Ro
私の述べた交通事故のたとえは、そのドライバーの交通事故を起こすというカルマの種子が、車を運転してその場へ来たなど(あくまでも一例)
という「縁」によって発芽する(あくまでも可能性)が生じるという視点に止まらないのです。

「交通安全運動」などではなく、第三者が、その道路で事故の起きやすい物理的、合理的要因というもの、例えば、カーブの曲率とか、バンクの
角度とか、水捌けとか、様々な面から
これを改善することもまた可能であるいう意味です。
主観的な、安全運動という意味だけではありません。

こういったカルマは、場を形成しているわけで、直線的なものだとは、思えないです。
したがって、様々な有り方によって、大難を小難にできることもあります。
網目のような可能性と方向性を持ってる。場が、場を形成して変化していく。

全体像をある種の客観性をもって見ていかないと、主観論争に陥るおそれがある訳です。


それにしても、なぜ、全体像を良い方向に収斂していく「価値判断」をレイキエネルギーそのものが持ち合わせていないのでしょう。
このあたり全く不思議の一語に尽きます。加えて残念です。
だとすれば、ティチャーを維持するには、大変な事後修行が必要な訳です。
ある意味、これほど難しいメソッドもない。

祈祷もエネいじりも、限界があるし、執着に落ちる恐れがある。暗転しかねない。
ある境涯からすれば、同じ迷いの世界だとは思いますが。

道元禅師様のおっしゃることが身に染みる昨今です(笑)。

115 :65:04/10/04 19:32:03 ID:ftrl/wm6
>>112
うちのティーチャーは「邪気は受けにくい」という説明をしていました。
邪気を受けることは知っておられましたよ。でも「受けにくい」と講義している。
受ける可能性があって、シロウトではだれにヒーリングしたときに受けるか受けない
か判断ができるわけないのだから、それならば、「受ける可能性もあるので、ヒーリング
は基本的に自己ヒーリングか家族に留めましょう」と説明するほうが、親切じゃないのか
と、思ったのですが。
霊的要素を含んだ邪気にさらされる恐れも当然ご存じでしたし、ある程度の対処は
するのですが、完璧ではない。完璧でないことも知っているはずなのに、それ以上の
安全策を考えようとしていませんでした。
ティーチャーを維持するための事後修業など、ないに等しいのです。だから自分で
考え、掴んでいくしかない。師匠がいないわけですから。
そのかたが選んだ事後修業は神社仏閣巡りでした。しかし、神さまに見放される
ことになったわけです。

116 :名無しさん@3周年:04/10/04 19:48:13 ID:b3t7R7gL
>>115 65さん、
ああ、そういういきさつだったのですね。

>受ける可能性もあるので、ヒーリングは基本的に自己ヒーリングか
>家族に留めましょう」と説明するほうが、親切じゃないのかと
もし伝授をしていくのであれば、それは示唆したほうがいいでしょうね。
個人的にはお相手の性格をよく見きわめて、そのほかの事柄も
2つ3つ要注意事項に指定したほうがいいとは思います。
守らない人も多いでしょうが、言うと言わないでは違う可能性も高いので。

>そのかたが選んだ事後修業は神社仏閣巡りでした。
うーん、自分の心を見るのは自分でないと修行になりませんからね。
神さま仏さまもそこまではしてくださらないでしょう。
他人を巻き込んでいる以上、厳しい修正プログラムが出てきて
お前のここをなんとかするようにといわれる可能性もあります。





117 : ◆V5.OTCauu2 :04/10/04 19:56:37 ID:ixZF4QeQ
61=本人さん
彼の場合(テイチャー)は周囲から指摘を受けています。
その時に選択できたはずなんですね。
だから、彼が自分の責任で選んだ、になると思うのですよ。
自分のレベルの所にいきつくという。
本人さんのケースでも、当初ある団体に関わったとありました。
それが間違いであったと気づき、師匠とも言える方を何度も
訪れたという書き込みを覚えていますが
それも本人さんの波動の高さに応じて出会う
つまり状態に合わせた場所を選んでいたという事じゃないかと
思うんですね。(ごめんなさい、例えに出してしまって)
自分が選んだ感覚がないので、ピンと来ないと思う。
逆に言うなら選ばされられた・・・学びなさいと放り込まれた。
私も同じ経験があります。霊気に関するならヒーリングがしたいという
エゴの固まりのような気持ちで最初探しある団体にいきついた。
今はそこはかなり荒廃しているし評判もよくない。願望達成だ、ご利益だに
なっている。現在は儲け主義ではない、料金もかなり抑えてある霊気意外のことも
セッションしている所に。1〜4までで、10万弱。金額だけでも差がありますよね。
そして願望達成など話も出ないです。中立で対応するように、と教えていました。
これも自分の状態に応じていると思う。今思うと当時を反省です。
選択肢がないというのは、知人の紹介でそのテイチャーしか知らなかった
ましてや家族が難病で何しても駄目だったので最後の望みだ、と余裕がなく選択したくても
他さえ知らなかった、など言う場合かと思っていました。(霊気に限局にして今は話してみますね)
どうも表現力がないので伝えるのが難しいのですが。

交通安全の例え、分かりやすいです。
その通りだと思います^^

>全体像を良い方向に収斂していく「価値判断」をレイキエネルギーそのものが持ち合わせていないのでしょう。
これは使う人が色々なよけいな思い、エネルギー、カルマ諸々入れてしまうからでしょうね。


118 : ◆V5.OTCauu2 :04/10/04 20:01:27 ID:ixZF4QeQ
>>109
65さん
繋がることはしますが、何人とか数えられるものではないように
思います。神仏というのは共にあり、お願いしたりあがめ奉るものではないと
思う。奉るからおかしくなってくる。
また威圧的で命令してくる、○○の神なるぞ!というのは
守護神などではないことが、ほとんど。
全面にでてくることはなくて、必要なサポートを
目に見えない形で送ってきたりする。
上の意志って壮大で何を考えているのか、
正直掴め切れません。聞いてもそのうち分かると
言うことが多いのです。(そのうち確かに分かるんですが)
見極めが大事ですよね。
霊気とは切り離して考えた方がいいです。

神仏はシビアで
>お前のここをなんとかするようにといわれる可能性もあります。
116さんのいう現象がよく起こります。
試練を与えることもある、ということです。

>>115さんのテイチャー。
もしかしたら知っているかも知れません。
同様の方、最近縁が切れ気味なので。
かろうじて繋がっています。





395 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)