5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

    000000神との対話000000      

1 :  久保図化:03/11/08 23:19

           久々、読んでみたら?
  

2 :求道者 ◆IHSXPiND6Q :03/11/08 23:39
2 G E T

3 :......:03/11/10 12:42


神はすべての人に語りかけている

神はすべての人に語りかけている。
聞くことができないと思うなら、
それは聞こうとしていないからである。
神は語りかけるために、感情、思考、経験、
そしてあらゆる手段を用いる。そう、
あなたの目の前にも文章がある。

 



4 :......:03/11/10 12:44



神が望むことはあなたが望むことだ

神は人に何かを強制したりはしない。
「せよ」、「してはならない」ということは一切ない。
神のために何かをする必要はない。
あなたが何かをしないからといって神があなたを愛さなくなることはない。
神はただ我々が自分自身を体験して欲しいと望んでいるだけだ。

 



5 :......:03/11/10 12:46


神には特定の姿形はない

神はあらゆる形で我々の前に現れる。
だが、人々は自分が見たもの、
感じたもののみが神だと信じてしまう。
だから、すべての人が違う神を崇めることになるのだ。
神は非常に複雑で、もちろん我々には理解できない。
神には無限の側面がある。神は冒涜的であり、神聖であり、
おぞましくあり、神々しい面がある。我々が考えつく、
考えつかない全ての面がある。
神のイメージを勝手にきめているのは我々だ。


6 :......:03/11/10 12:47
「正しい」とか「間違っている」ということは存在しない



ものごとはすべてはあるがままである。
「正しい」、「間違っている」というのは、
ものごとの本質ではなく、個人の主観的な判断だ。
我々がそう呼んでいるだけである。

 



7 :名無しさん@3周年:03/11/10 12:52
その通りですね。

8 :名無しさん@3周年:03/11/10 13:15
「その通り」「その通りでない」というのも存在しない。

と、言う事は・・・・・

人間には用はない。

9 :名無しさん@3周年:03/11/10 13:15
祈り

聖書通読

によってそれはなされる。

10 :......:03/11/10 13:32
        最高のヴィジョンを生きなさい

最も気高い、
こうありたいと思う自分を考え、
毎日そのとおりに生きたらどうなるかを想像しなさい。
自分が何を考え、何をし、何を言うか、
ほかの人の言動にどう応えるかを想像しなさい。
そんなふうに想像した姿と、いま自分が考え、行い、
言っていることが違うのがわかったら、
考えと言葉と行動を気高いヴィジョンにふさわしく、
意識的に、変えようと決心しなさい。

 



11 :&lro;:03/11/15 12:45
 

12 :名無しさん@3周年:03/11/18 01:47
写経も面白いかもしれないけれど、せっかく宗教板にスレ立てたんだから、
超宗教としての『神との対話』っていうのは?
『神との対話』の神の声を聞いたとか、神を知り、人生が変わったとか・・・


13 :名無しさん@3周年:03/11/20 04:35
神との対話って、読んでみてどう?
納得できた?
漏れはなんか、最初の一巻だけだけど、肝心なところがぼやかされているというか……。



14 :13:03/11/20 04:36
>>漏れはなんか、最初の一巻だけだけど、肝心なところがぼやかされているというか……。
最初の一巻しかまだ読んでないけどという意味ね。

15 :12:03/11/20 13:21
>>13,>>14
> 肝心なところがぼやかされているというか……。
の「肝心なところ」ってどういうところ?

16 :12:03/11/20 13:27
今日は写経したい気分だ。

自分が神と「ひとつ」であることを知っている者、神とともにある経験をしている者は、
誰にも証明する必要がないし、証明したいとも思わない。
まして、自分に証明しようなどとは考えない。

17 :12:03/11/20 20:45
>>13からのレスが来るまで、もひとつ写経。

最も深い真実を変化させなさい。・・・
ほんとうの自分にういて新しい考え方をするから成長する。
誰が、何が、どこで、いつ、どのようにして、なぜということについて新しい考え方をすれば、
謎が解決し、仕掛けがあばかれ、物語が完結する。
そのとき、新しい、もっと大きな物語が始まる。
すべてについての新しい考え、それこそエキサイティングな創造の場であり、
あなたのなかの神が現れ、あますところなく現実化するところだ。

18 :13:03/11/20 23:21
>>12
ん、待っててくれたのかい?
肝心なところがぼやかされてるというか、
この作者が神に対していくつかの質問をしているんだけど、
それに対する答えが具体的ではないというか。
よく言えば二面性というか、悪く言えばどうとでも取れるというか……。

たとえば、一面で進化論を認めるし、天地創造も認める。
もっとこう、ズバリ言ってほしかった。
まぁ、今のところさっと目を通しただけだし、意見も変わるかもしれませんが……。


19 :12:03/11/21 01:56
>>18 (13)
待ってたよん。

>たとえば、一面で進化論を認めるし、天地創造も認める。
そのあたりは「時間は幻想・すべては今」という視点から見ると
なんとなくわかると思う。

もいっぺん読めば、たぶん意見も変わると思う。
で、知ってた?
実践すると、自分の現実も変わるって。

20 :13:03/11/21 18:44
>>19
>>実践すると、自分の現実も変わるって。
どういう意味なんでしょう?

ところでこの人の本すべて読んだんでしょうか?
実際に神と対話していると思いました?
質問ばっかりでスマソ。

21 :12:03/11/21 23:00
>>20 (13)
>どういう意味なんでしょう?
「こうだったらいいな」というのが、そのとおりになるってこと。
たとえば、「今の自分の現実は自分自身が創造している」というようなことを、
この本の中で神は言っていますね。
「それを変えようと思うのなら、すでにそうである自分になりなさい。」と。
「お金が欲しい」と願えば、その“欲しい状態”を創造することになる、
だから「すでに、お金が充分にある自分」でいること。
そう考えることが自分を偽ることになるのなら「そう準備されつつある自分」などをと。
(これは、たぶんビジネス関係の『成功のナントカ』とかいう本や精神世界の本などでも
言われていることだと思いますが、それらは知りません。)
ただ、お金は執着すると、かえって入ってきにくくなるようなところがあるから、
もっと、他のことで、実践した方がいいかも。
その際に、大事なのはこの本の世界(宇宙)観と“自分”のあり方。
いずれにしても、よかったら、も一回読み直したら?

>ところでこの人の本すべて読んだんでしょうか?
まだ3冊めの途中までです。(ひとまず3冊読み終えたら他の本を読む予定)
はまっているわけじゃないです。

>実際に神と対話していると思いました?
正直言って、すべてがそうかというと難しいところ。
ただ、全部が創作だとは思っていません。
UFOも幽霊も見たことないし、スプーン曲げもTVでしか見たことないけど、ありうると思う。
ふつうに生活していてもインスピレーションとか直感とか、経験あるじゃないですか?
って言うか、実際に対話しているかどうかはあまり重要じゃないような気がする。
どのくらい、整合性があって、実際に役に立つかの方が大事なことだと思うんです。

22 :12:03/11/25 01:20
やっぱり>10の写経がイイ!

>>1
“魔界転生”より、“ピンポン”の方が、『神との対話』的。
出演する映画を選んだ方がいい。それも、選択。

23 :12:03/11/25 15:14
そして、創造。

ここ、ほんとに誰もいないの?

24 :名無しさん@3周年:03/11/26 02:00
ろむってます。先週はじめて、神との会話を図書館でみて、2を読み終わったばかりです。
1は貸し出し中だったから、まだ読んでないし、なにか書き込めるほど意見がまとまってないなあ。
他の過去スレは膨大みたいだから、これからちびちび読もうかなあと、思いつつ、
なかなか手をつけれないでいます。

25 :12:03/11/26 15:20
>>24
あ、よかった♪
読みかけ仲間さん。
いっしょに読んでいきましょう♪

26 :名無しさん@3周年:03/12/05 21:42
『新しき啓示』まで読みました。言っていることはほとんど同意できる
し、取り立てて否定的な批判を述べる点はないね。『神との対話 3巻』
には、翻訳されていない部分が少しあるらしいです。
 不満というか、よくわからんというか、著者がいろいろな組織を
立ち上げて活動しているらしいけれど、具体的に何をやっている
のかが不明瞭。「こんな活動やってます。勉強会やってます」
というポーズだけのように見えます。できて数年だから仕方ない
のでしょうが、「こんな平和集会やりました。こんな勉強会
やってます。こんなプログラムがあります」だけではなく、実績を
見せてほしいなと思います。『神との対話』そのものに対する批判
とは違いますね。
 ネット上で見たのですが、『神との対話』はチャネリング本としては
インチキだという意見のHPがありました。しかし、チャネリング自体、
一般的にうさんくさいものに見られていますし、その著者の意見には
同意も反対もできませんでした。たとえチャネリング本として
インチキであろうと、書いてあることに同意できればいいんではないか
と思うのですが、どうでしょうか?
 長文スマソ。

27 :名無しさん@3周年:03/12/05 21:49

落ちたスレ
新しき啓示 byニール・ドナルド・ウォルシュ[神との対話]
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056248395/

2ちゃんブラウザなら見れるよ。

28 :名無しさん@3周年:03/12/05 22:47
あげ

人生相談板のスレ
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1058279833/

29 :12:03/12/06 03:38
>>21
< >>13
自己レスと言うか訂正。

>実際に神と対話していると思いました?

この本の理論でいくと、実際に対話していることになると思う。
仮に独り言だったとしても。


30 :12:03/12/06 03:54
>>26
自分は『新しき啓示』、まだです。
1〜3以上に新しいこと、言っていますか?
たとえば、1、2では言っていなかった「魂は外側にある」ということを、
3初めて言ったような・・・。

>『神との対話 3巻』には、翻訳されていない部分が少しあるらしいです。
そこ、知りたいですね。

>具体的に何をやっているのかが不明瞭。
サイトとかもあるらしいけど、よく知らない。ごめん。

>たとえチャネリング本としてインチキであろうと、書いてあることに同意できれば
>いいんではないかと思うのですが、どうでしょうか?
・・・って言うか、自分はチャネリング本としては、理解していないんだけど、
理論としては、まったく矛盾はないんじゃない?>>30で書いたように。
同意できるし、役に立つから、全く問題ないと思います。


31 :26:03/12/06 06:14
>>30
 『新しき啓示』は6月ぐらいに出て、書店に出てからすぐに
 読んだので、かなり忘れてますね。宗教の問題をドカンと扱って
 いますが、そうですね〜、3巻本に書かれていることを別の
 表現を使って書いた感じのところもあります。『神とひとつになること』
 はすっ飛ばしてもいいですが(3巻本の表現を変えただけだから)、
 『神との友情』は著者の自伝が入っていて、実感があります。
 フォトブックの「小さな太陽」の話は、文章より写真が楽しめます。
  3巻の未邦訳箇所。ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/3001/
 にある[4]参考文献の「8」に書いてあります。
  著者のサイトのアドレスは、3巻以降の本のあとがきに書いてあるはずです。
  私も、チャネリング本として見る視点はなかったですね。少なくとも
 一般的な視点ではないと思います。私も、チャネリングとして
 インチキだ意見は何とも思っておらず、「おいおい、こんな電波な
 意見。同じ電波しか同意しないだろう」と思ってみています。こういう
 意見もあるよ、という紹介です。

あ、そうだ、3巻本以降の本に対する不満。著者が何度も
 読者への配慮とか言って、3巻本の内容を繰り返させるところ。
  あと、著者が自分の意見と矛盾したことをすぐ後の箇所で
 言うことがあって、混乱することがいくらかあったことかな。
 神の方は余裕綽綽という感じでしたね。当然か。

32 :名無しさん@3周年:03/12/06 12:56
金田スレ プッ

33 :30:03/12/08 11:26
>>31
 貴重な情報をありがとうございました。
>こういう意見もあるよ、という紹介です。
 そうでしたか。
>神の方は余裕綽綽という感じでしたね。当然か。
 …でしょうねw。

34 :名無しさん@3周年:03/12/08 13:12
01-2>>は項事意注のドッレスのこ

。いさ下てえ控でのない違レスは論議るえ替りすに為当や値価の仰信
。すでドッレスるす論議に的学科・的理論を」実事・在存「るす関に神はここ※

/2260848601/ysp/igc.daer/tset/ten.hc2.cte//:ptth
いなし在存は神
)グロ去過(

ラワ( か す で ち っ ど 、 か 」 ー ノ 「 か 」 ス エ イ 「

、かのいなせ出、かのるせ出を拠証ういとるす在存が神
。いさ下てし証反に説仮ういと」いなし在存は神「、あさ
。)任責証立(んせまりなばれけなし明証をとこのそ、ばらなのるす張主とるす在存が神しも
。すでらかいないてれさ明証が在存の神、ばらなぜな
。んせまし在存は神のてしと」在実「な的質物・的観客

。すで」度態すらさに証反に的極積、くなはでとこるす護擁を論理のら自「、はと度態な的学科

23:11 03/11/30:日稿投 スリトリク・スザージ:前名 1

35 :26:03/12/08 18:48
>>34
 5963なことをよくやるね〜。

36 :名無しさん@3周年:03/12/08 23:40
金田スレ プッ

37 :名無しさん@3周年:03/12/09 00:38
どうも既存のスレは内輪だけで盛り上がってる感じがあるからいままで書かなかったんだが、
俺はこれの大ファンだ。いや、信者といってもいい。作者自身が信者になるなと書いてるがな。

この本にはすべての宗教を総括しあらたな時代を切り開く輝きがあると思う。

38 :26:03/12/09 02:09
>>37
 しばらく時間が経つと相対化できるようになる。信者でもいいけれど、
 批判的に見る癖はつけた方がいいよ。

39 :名無しさん@3周年:03/12/23 13:17
愛ならどうするか?・・・保守だ。

40 :26:03/12/23 14:51
age

41 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

42 :26:04/01/13 03:26
あげ

43 :名無しさん@3周年:04/03/04 22:28
あげてもいいでしょうか

44 ::04/03/12 09:59
さあ、語ろう。友よ。

45 :名無しさん@3周年:04/03/12 12:21
前にも同じようなスレがあった。
そこでも私は批判したのだが。
細かい内容は忘れた。
あまりにも馬鹿馬鹿しい内容の本なので。

一つだけ覚えていることがある。
それは、この本に登場してくる「神」は、
インド・ヨーロッパ語族の言語しか知らない神なのだ、ということ。
セム系の言語や、ウラル・アルタイ語族に属する言語に関しては、
全く何の知識も持たない神らしい。

つまり、この本の著者が、英語以外の言葉を知らない人なのだよ。

46 ::04/03/12 14:15
それが、なにか?

47 :↑教養のない神だねえ↑:04/03/12 14:17
( ´∀`)

48 ::04/03/12 14:19
君は正しい。
神に教養などないよ。知恵を作ったのは私だが、「教養」という虚栄は人間が作ったのだ

49 :じゃあ、45の意味を教えてよ:04/03/12 14:20
( ´∀`)

50 ::04/03/12 14:24
45の意味?それは知ったことではないが、ひとつ教えてあげよう。
私が語りかけるときは、相手の知性と言葉を使って語るということだ。
どの文化、どの人に対してもそうして来た。

51 :名無しさん@3周年:04/03/12 14:28
>>50
知ったことではない?神なら分かるはずだよ。ちゃんと答えてよ。

「あの本」の中で「その神」は、欧印語族の統語法が、全ての言語に当てはまるような事を言ってるぞ。
大学のリベラルアーツ程度の知識もない神なんて、あなた、どう思います?

相手の知性と言葉を使って語る。もちろん、そうでしょう。
でも、そういうレベルの間違いじゃないよ。あの本の神は。

52 ::04/03/12 14:33
なぜ神ならわかるはずなんだ?そんな事いった覚えはないんだが。
それと、知ったことじゃない、というのは、下らんと言う意味だよ。
君がしがみついてぶら下がっている程度の「教養」とやらは、くだらない、という事だ。



53 :名無しさん@3周年:04/03/12 14:41
>>52
支離滅裂ですね。
では、神とは一体何なのでしょうね。

あなたも含め、ほとんどの人にとっての神は、
「神とはかくあるべき」という幻想が造り上げたものなのでしょうね。
けれども、その神を見いだすことが出来ないと、「神はいない」と結論付ける。
あるいは、自分の神を「創造」してしまう。

世の中には、人の数だけ神(のようなもの)があるんでしょうね。

54 :ヴェーダ:04/03/12 14:45
>>世の中には、人の数だけ神(のようなもの)があるんでしょうね。

この言葉採用!!素晴らしい!
明日から出社できる?


55 :名無しさん@3周年:04/03/12 14:48
>>54
ありがとうございます。
でも、今いるところに辞表を出してからでないと、何とも。

56 ::04/03/12 14:56
>>53
うん。少しだけ、教養から知恵に近づいたね。
世の中に人の数だけあるということは、ひとつある、という事だ。わかるかな?

それと、神は人から見るとあるときは支離滅裂だろうね。

57 :名無しさん@3周年:04/03/12 15:00
>>56
また、自己破綻に陥ってますよ。
あなたが「神」を名乗らなければ、おっしゃってることは立派だけどね。
「神」だと自称するから、言ってることがおかしな事になってしまう。

おわかり??

58 ::04/03/12 15:04
自己破綻と言う言葉の意味がわかっているのかな?
どうやら君の知性にはその言葉は荷が重過ぎるようだが。
それから、名称とは自称の事だ。とくに神にとってはそうでなくてはならない。
人は色んなものを神にするからね。

59 :名無しさん@3周年:04/03/12 15:14
>>58
例えば:
>とくに神にとってはそうでなくてはならない。

なぜ?その理由は?

結論:あなたにとっての神は、普遍的存在ではありません。
相対的な存在です。ということは、ただの思索の産物であり、
現実存在としての神ではない、ということです。
おわかり?

だんだんつまんなくなってきたので、もうやめます。さいなら。

60 ::04/03/12 15:22
>59 なぜ?その理由は?
何故って、私が私だと宣言しなければ、誰も何が神かわからないだろう?

普遍、相対、思索、産物、現実存在。どの言葉も、君の言葉じゃない。君には荷が重い言葉だ。
つまり、いい言葉、面白い言葉じゃない。だから、君はいつもだんだんつまらなくなってしまう。
おわかり?

61 :名無しさん@3周年:04/03/12 15:24
人間性がつまんないんだね。。。わかりました

62 ::04/03/12 15:27
いや、人間性は神性だ。これほど面白いものは無い。
つまらないのは、君の虚栄だ。

63 :名無しさん@3周年:04/03/12 15:46
意味不明ですが。。。あなたは肉体労働者の方ですか?

64 ::04/03/12 15:55
肉体労働者、というのが、君にとっての蔑称なのかな?
それを虚栄というんだよ。
君は、自分が頭がいいと思って育った。いや、そう思いたかった。君の親が教育に関して
誤解をしたまま成長し、君を育てたから無理も無い。
色々知っている、漢字の言葉、外国語、雑学。それらが「頭がいい」という要素だと刷り込まれてしまったんだ。
君はよく親にクイズ的な質問をされた。長じて、社会、ものの考え方について。答えられないと恥をかいた。
君の知性はそこで止まってしまった。
だから、私の言う事が意味不明なのは無理が無い。でも、伝わっているはずだよ?
君は自分が頭がいいと思っている。そして、社会は君の有能さに報いていないという不満に囚われて生きている。
君の周りは馬鹿ばかり。君の信じる社会階層に於いては、君は一応ホワイトカラーのつもりなのだが、肉体労働者
を蔑んでいるそのこころは、奴隷の不安に満ちている。
それから、質問に答えよう。神が肉体労働者でないなら、誰が肉体労働者か。私は全身で創造する。
私自身を用いて、私自身を創造している。

65 :名無しさん@3周年:04/03/12 16:05
長文ありがd
2行目からは読んでないが
自己紹介ですか?
まぁ長生きせーよw


66 ::04/03/12 16:11
どうして驚くんだい?君について言い当てたから?まあ、この辺が君の知性の限界らしい。
君には、まだ準備が出来ていなかったようだね。

67 :名無しさん@3周年:04/03/12 16:11
一応、対話になっとるやん。俺も読んでないが。

68 ::04/03/12 16:15
私がする対話の大半はこんなもんだよ。

69 :名無しさん@3周年:04/03/12 16:15
>>66
必死だなw

70 ::04/03/12 16:17
>>66
必死だなw

これを必死というんだよ。私はw は使わないが、ね。

71 :59:04/03/12 16:51
仕事の合間にまた来た。

>>60
すっかり破綻してしまったね。
あなたは、もうまさしく日本人そのものだね。
意味分かりますか?

>普遍、相対、思索、産物、現実存在。どの言葉も、君の言葉じゃない。
めんどくさい言い方をしてしまって、申し訳なかった。
無意識のうちに、普段仕事で使っている言葉を使ってしまった。
もう少し易しく言った方がよかったかな。神様、いや、サロメさんに対しては。

72 ::04/03/12 16:58
ところで、マジでサロメさんって誰?って感じなんですけど… それ、俺じゃないよ。

で、>意味わかりますか?
分んない。でも、>64 は 君に対して言ったんだけど、意味、わかった?

>無意識のうちに、普段仕事で使っている言葉を使ってしまった

こういうとこが笑止なんだよね…
易しく無くていいから、いっそのこと論理的に語ってみてはどうかな?
意味が分りますか?って内容について。

73 :名無しさん@3周年:04/03/12 17:01
子供なんだろ

74 ::04/03/12 17:04
>73
?? あ、必死なのだね。
残念ながら、私には、君が期待するような仕事を君に対してすることは
出来ないよ。君が劣等感に囚われているのは、私の責任ではない。君の選択だ

75 :名無しさん@3周年:04/03/12 17:06
何頑張ってんのか分からん。主張も無いようだし。

76 ::04/03/12 17:15
神は頑張らないし、主張など無いよ。なにか誤解しているようだね。
ちなみに、主張をするのは、対話ではない

77 :名無しさん@3周年:04/03/12 17:18
コテハンの味しめたようだな、机ちゃん

78 :71:04/03/12 17:21
>>72
ん? (・・?

どうやら人違いしてますよ。
私は、>>64 の話の対象ではないです。
だって、肉体労働者なんて、言ってないし。

神様が間違っちゃあ、だめだなあ。

79 ::04/03/12 17:31
うん。肉体労働の話は別の人だが、君にも語ったと言う事だよ。

それから、君はやはり誤解している。神は間違うよ。むしろ間違えも神だといっていい。
神が間違えを犯さないなら、君が存在するはずが無いだろう?

80 :名無しさん@3周年:04/03/12 17:43
>>79
ほら!それだよ、それ!

つまりだね。

今ここに、Aがある、とする。
Aは、君の中ではBに等しい。

  A=B

だ。

ところが、別の人の考えでは、Aは必ずしもBではなく(A≠B)
むしろCに近い(A≒C)。
しかし、A=B ができあがってしまっている君の中では、
A≠B も A≒C も、認められない。

簡単に言うと、思いこみがものすごく激しい人なんだ。
郵便ポストが青い、といったら、赤い色を「あれは本当は青と言うんだ」と強弁してまで、
自分が否定されることを拒否してしまう。

そのあたりのところが、サロメ=俺=蜂 に、そっくりなのさ。

大事に育てられたおぼっちゃん。
「君の言うことは全て正しい」という環境で育ったものだから、
自分の意見が修正されることに、耐えられない。
それで、大人になってからも、肥大化した自己が傷つく前に、相手を拒否してしまう。
そうやって、自分を守ることしかできない。
周囲は、あえてそれを修正しようとしないから(それをやると、ものすごい攻撃を受けてしまうので)、
君の中では、ますます「自分は正しい」ということが、確固たるものになってしまう。

そういうところが、そっくり似ている、というわけだ。

81 ::04/03/12 17:45
>80
なるほど、君の自己紹介が済んだわけだね。
でも、君はそんなに大事には育てられなかったよ。今も昔も哀れだ。

82 ::04/03/12 17:45
私は君を哀れんでいる

83 :名無しさん@3周年:04/03/12 17:47
>>81
言語学に全く疎い神様だ、ということは、分かってたけど、
母国語にも疎い神様だね。

それに、一体何時間パソコンに張り付いているわけ???
それこそまさに神業だ。

84 :83:04/03/12 17:53
そうそう。一つ聞きたいことがあるんだけど、いいかな?>神様

85 :名無しさん@3周年:04/03/12 19:15
どうやら神様はお食事中 (´ー` )

86 :名無しさん@3周年:04/03/12 19:29
神というハンドルのヘタレは沢山見てきたが、まず続いた例が無い。
こいつもすぐ消えるよ。もう消えたかもな。

87 :神の弟:04/03/12 19:34
兄貴はセンズリ中です

88 :83:04/03/12 19:36
>>86
どうやらそのようで。
さて、次はどんな神様が登場するのかな?

89 :26:04/03/13 02:33
>>61
 何言ってるの?揚げ足取りにしか見えないんだが。

90 ::04/03/14 22:25
登場するのは、たいてい弱者に都合のいい神だよ

91 :名無しさん@3周年:04/03/15 00:12
人の本読んで感想もいいけど
神でも霊でも
どうして自分で感じようとしないのかなあ
神とか霊とか感じてもいないでただコネコネしててもと
思うんですけど
いやみで言ってるんじゃないですよ



92 :名無しさん@3周年:04/03/15 00:15
>91
君、書いてる人の気持ちがわかるの?すごいね。

いやみで言ってるんじゃないですよ

93 :名無しさん@3周年:04/03/15 01:09
>92
いやみで言われてるかもしれませんが
書いてる人がすごいという前提で読んだら
やっぱりすごいという気持ちがつよくなると思います
同じ人間なんだから自分の感性で神とか霊を感じていく作業をして
自分の体験との関係で読むんだったら何かもっと
こころの具体性を感じられるんだと思います。
作者の是非については断言しても意味がないのでしませんが。
自分の感覚を研ぎ澄ますことの努力のほうが手応えもあっていいと思います。
読まないほうがいいなんてことは絶対いいませんよ。

94 ::04/03/15 11:41
読みたいものを読みゃ、いいじゃないか。しかし、君達はたいていの場合、読書と言うのは不安を
紛らわす道具としているようだが。

95 :名無しさん@3周年:04/03/15 12:06
神(GOD) = TMA-1(ティコ・モノリズ)を創造した宇宙生命体。

96 :名無しさん@3周年:04/03/15 12:07
       神 = 宇宙全体を包括する生命体

97 :名無しさん@3周年:04/03/15 12:10
>94
君の哀れな気持ちは分かるが、ここで神様ごっこしてもよけいみじめになるよ
みんなに嫌われてそれで終わりだ
不安をそんなことで紛らわせてもよけいに深みにはまるよ
ぼくもそうだったからね。自分に真剣にならいとその惨めさや哀れさからは
ぬけれなかったよ。

98 :名無しさん@3周年:04/03/15 12:10
神って霊界に行った第一号の人間でしょう

99 ::04/03/15 13:02
自分に真剣になれ。
そのメッセージは正しい。でも、君は今も、私には哀れに写るが。
神はいつも自分に真剣だよ。君に対してもだ。

100 :神のおかん:04/03/15 13:04
バカやってないで早く帰っといで!
ご飯できてるよ!

101 ::04/03/15 13:21
もー メシー? はらへってないねん。とっといてー。ラップかけといてやー

だーかーらー。いま、てがはなせないねや。そお、にんげん。かまっとんねん。
いちおうしごとやろー

102 :名無しさん@3周年:04/03/15 13:43
100と101でよしもとの板へいったら

103 :神の弟:04/03/15 14:57
J( 'ー`)し カミへ きょうはなんじにかえりますか

(`Д)   外食してくるからいらねーよ メールすんな殺すぞ

J( 'ー`)し きょうはカミのすきな にくじゃがです

(`Д)   友達とカラオケ行くから今日は帰らねーよ うるせー
 まじ殺スゾ ゴルァ!!!

J( 'ー`)し あなた!今日はカミ帰らないらしいわよヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ♪
      久しぶりにHしましょう(*≧▽≦)ノ キャー

J( 'ー`)し おとうさんへのメールでした まちがいました ごめんね

('A`)


104 :名無しさん@3周年:04/03/15 15:36
漫才の対話にするなよ、たのむわ
君たちにエンターテイメントがあることはわかった
面白かったよ
もっと受けてくれる板があるからそっちのほうがいいと思うよ
こんなところでうろうろするより
そっちの道で大成できると思います
そちらの道へ行くことをおすすめします
うまかったよ、おもしろかったよ、じゃーねー バイバイ

105 ::04/03/15 15:36
↑いや、ほんと、笑った。すごいや。その調子で行こう。そういや、ええと、なんだっけ、
そう、ユーモアは俺が発明したんだっけ

106 ::04/03/15 15:43
なんだ、>104 が挟まってた。>>103 ね。かなり面白いよう。
104は、あれだな、もっと余裕もって行こうよ。ね

107 :名無しさん@3周年:04/03/15 15:44
>105
懲りない面々というのがありましたなあ
なんでここでやるわけ
お笑いコミュでやれば人気ものになれるよ
ほんとに、絶対なれるって
おれもこういうのは、お笑いコミュでやってるからさ
こっちへこいよ
ここで笑わしてもしれてるぜ
だから、そっちのほうが美味しいよ
ねっ、わかってくれた。じゃーね 


108 ::04/03/15 15:45
さすが弟だよね。でも?弟はうちにいるんでしょ?パパママ仲良し出来ないじゃんか。
まあ、幸せな家庭を描いているところが、すごく神を分ってるね。

109 :名無しさん@3周年:04/03/15 15:46
はあー、ぬけます ぱいぴー

110 ::04/03/15 15:56

わるいが、こういうのはユーモアじゃないんだよな…
ぱいぴー…

111 :名無しさん@3周年:04/03/15 16:25
ここはユーモアの板なのか
他でやれ


112 ::04/03/15 16:40
いや、神にとっても、人にとってもユーモアは大事なのだよ。まさに、人間性は
神性だからね。

113 ::04/03/15 20:14
>>112
だから?

114 ::04/03/16 10:09
だから?

115 :↑この神様は日本語がよくわからないらしい:04/03/16 20:09
( ´∀`)

116 :士心:04/03/19 10:15
神との対話が終わったようですね
このスレの再出発の有志はおられますかな


117 :37:04/03/19 10:57
この本の大ファンとしては最近のこのスレの展開は悲しいものがあるな。

118 :名無しさん@3周年:04/03/19 21:11
>>117
だから?

119 :士心:04/03/21 20:06
この本の内容を褒めてもしかたがない
この本を否定するものを非難してもなんにもならない
ならば、我々が「神であることを体験する」ために
生活の中で何を選ぶか?

※茶化しくんたちが気になるなら「あぼ〜ん」すればいい

120 :士心:04/03/22 09:05
この本をよんで感想を言うのは簡単だ
この内容に魅かれ受けいけることも可能だ
絶賛しフアンになることもOKだ
そこで足踏みしながら本を読むだけか
挑戦者はいないのか
匿名の2チャンネルでさえ挑戦できない日本人たちよ
神の国といわれたこの国の民よ
和を以って尊しとうたわれたこの国の人よ
その和のなかでまどろむのか
おのが神性をうたわないのか
ただの没個性の民で終わるのか
のっぺらぼうの神たちよ
こんなおもしろい時代に眠りこけているのか
決起せよ!日本の神々よ!

121 :名無しさん@3周年:04/03/29 02:14
俺はこの本読んで良かったよ。
「人生の中に義務というものは無い、したいことがあるだけだ」
っていうのはいい言葉だと思う。

122 :士心:04/03/29 10:05
>121
したことは、素直にすぐやれば手応えのある人生が生まれる


123 :名無しさん@3周年:04/04/06 11:49
>>120

一体何に挑戦すると言うのか?

124 :名無しさん@3周年:04/04/06 11:50
>>117

で、どうしたいの?

125 :名無しさん@3周年:04/04/07 19:39
ここは、「人との対話」がないとこですねー

126 :ネットサーファー@~の國:04/04/07 20:34
神の声を求め、神の意思を正しく得よ。

127 :名無しさん@3周年:04/04/09 22:13
神との対話を試みた方いすか?


128 :名無しさん@3周年:04/04/11 09:59
神との対話に真っ向からケンカ売ってるスレとかあるのかな
好きなんだけど俺はひねくれてるので納得ができるアンチの
意見もききたい。

129 :名無しさん@3周年:04/04/11 10:43
スレさらっと流してみてみた。連投スマソ。

普段 地獄の最下層の板にいるもんで煽りのレベルが低くてホッとしたよ
ここは上品だね。
屁理屈君なんてかわいいものだ。言語がどーのこーの等けつの穴小さすぎ。まさに屁理屈とはこのことだね。

評価されるものとは50%の賛同と50%のアンチがいて本物と考えてる。
一つの考え方だけど。
良い本と思える分凄く危険な本の香りがする。こういう内容の本がオウムとかに利用されてるかと
思うと非常に心苦しい。まぁオウムに限らずこの本の内容を人を操る為に利用しようとする奴が
いないわけないからね。
実際のところを知りたくてこの板にたどり着いたがどうなんだろう。

130 :自己との対話:04/04/11 11:22
>129
なんの組織・団体にも依存せず、自己の霊性を自立した精神で探求すればいいだけじゃないかなあ。
この本の良し悪しとか、真偽とかじゃなく自分自身の魂に対して純粋にアプローチするだけでいいと思う。
周りのことを気にしすぎて自己の神性の探求なんかしても、あまり手応えを感じれないような気がする。
どんな本、団体と格闘したって答えはでない。だって数え切れない数の本、団体がある。
自分の真実を感じようとする決断・決意が私たち一人ひとりにあるかどうかだけじゃないかなあ。
外にある何かの評価を通して求めている自己の真実にたどりつけるだろうかといつも疑問に思っている。



131 :名無しさん@3周年:04/04/11 22:08
>>130
まぁそうだろうねぇ
自己レスだがこの本自体が既存の宗教に対するアンチだったりする内容だから
アンチは既存宗教すべてってことになるのかな。

132 :名無しさん@3周年:04/04/12 22:50
神との対話を試みたひとはいますか?


133 :名無しさん@3周年:04/04/12 23:04
>>神
結構上手いじゃん。ちょと、感心した。

134 :自己との対話:04/04/14 20:20
霊性の時代に入っていくと感じている人は、これから霊性の体験をすることが増えていくような気がします。
みなさんはどんな風に感じられてますか?

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・[hage]:04/04/15 01:04
疾風怒涛 とか 風林火山 て感じかな。

136 :名無しさん@3周年:04/04/16 00:29
今、「あたらしい啓示」を読んでいる
to be or not to be ?
がこころに染みるなあ・・・


137 :名無しさん@3周年:04/04/19 20:49
「新しい」啓示」 を読み終わりました。

第八の啓示 : あなたがたは身体ではない。あなたがたとは、限りなく、終わりの無いものだ。

うんー、とっても実感しました。もう、愛するしかないってかんじでーす。



138 :名無しさん@3周年:04/04/29 23:17
ネ申ってなーに?食べ物?

139 :名無しさん@3周年:04/04/29 23:51
>138
そうだよ
金儲けの宗教団体が食いもんに支店のよー


140 :名無しさん@3周年:04/05/09 18:09
もうこのスレは人いないの?
最近読み始めたんだけど。

141 :名無しさん@3周年:04/05/09 18:55
みんな神との対話でいそがしんだよ


142 :140:04/05/09 21:13
俺は三巻読んでんだけど、結構面白くてはまりそう。
もうちょっと調べてみる。

143 :名無しさん@3周年:04/05/10 00:28
「新しい」啓示」も読んだ?

144 :140:04/05/10 00:31
>>143
まだ読んでません。でも内容が三巻とかぶってると聞いたから読まないかも。

145 :140:04/05/11 17:41
神聖なる二分法があればどんな矛盾もオッケーになってしまうなあ。
この本というかシリーズを全部読んだ人はいないのかな?
感想とか聞いてみたい。

146 :140:04/05/11 22:36
人がいねぇぇえ

147 :名無しさん@3周年:04/05/11 22:39
>>145
>神聖なる二分法があればどんな矛盾もオッケーになってしまうなあ。
>この本というかシリーズを全部読んだ人はいないのかな?
>感想とか聞いてみたい。

どんな矛盾もオッケーですよ(^O^)

シリーズ全部読んだけど、神との対話を読んでおけば、
あとは特に読まなくてもよいと思うよ。


148 :140:04/05/11 22:49
人がキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

>>147
矛盾があっても納得するのカー!
個人的には突き詰めたい。でも神聖なる二分法が!!
ウォルシュはもうけた金で今なにやってるんだろう。
24ヶ国語に翻訳されたら相当儲かっただろうナーなどと思いながらページをめくって見る毎日。
全部読んだそうですけど、不満とかありませんでした?

149 :名無しさん@3周年:04/05/11 23:06
>>148
>人がキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
>
>>>147
>矛盾があっても納得するのカー!
>個人的には突き詰めたい。でも神聖なる二分法が!!
>ウォルシュはもうけた金で今なにやってるんだろう。
>24ヶ国語に翻訳されたら相当儲かっただろうナーなどと思いながらページをめくって見る毎日。
>全部読んだそうですけど、不満とかありませんでした?

矛盾が矛盾じゃなくなるって事ですよ。
まだ分かんないでしょうね(^O^)

不満はありませんよ。
一つの考え方として、非常に有効だと思っています。


150 :名無しさん@3周年:04/05/11 23:31
矛盾といものを論理と言う枠組みで考えても論理学という地平、
思考的地平での議論で終わりますよね。
トータルに、人間の精神緒力の霊性的認識への体験へ進もうとする取り組みの中で、
この矛盾を見ていくことが
新しい経験に入っていけるんじゃないかなと思っていますが・・・・・


151 :140:04/05/13 23:40
今もチョビチョビ読んでます。
以前読んでた幽体離脱時の本と魂が体から抜け出たときの話がにてるのがちょっと面白い。

152 :名無しさん@3周年:04/05/14 22:43
これがほんとに神との対話だったら面白いのになあ。

153 :名無しさん@3周年:04/05/14 23:12
やってみますか

154 :名無しさん@3周年:04/05/14 23:24
なにをですか

155 :名無しさん@3周年:04/05/19 21:44 ID:C+C6R1Oy
でもここに出現してたアンチは自分のほうが破綻してるのに
それが判ってないようだからネ申が多少大変そうに感じた。
あのアンチはあれで自分が優秀だと思ってるんだろうから
ほんと創造神ってうまいこと創ってるよなあ。

そうはいっても俺だって全部が全部この本の内容を
実感できてるわけじゃないけどさ
心が開いてないやつは判るのは難しいよねぇ
ま、そういうふうに創られているんだから
やつらは無理して変えなくていいよなぁ、と。

156 :名無しさん@3周年:04/05/21 00:43 ID:XLzglfOY
┗(・_・ )┓=3 =3 =3 =3 =3  はーい!ママ

157 :名無しさん@3周年:04/05/21 00:46 ID:XLzglfOY
読んでたらちょっと呼ばれたっす! (-。-)y−゚゚゚ = ちょっと一服

158 :M:04/05/21 12:46 ID:F6FfKqgO
>>148ほんとそう思う。
一応アンチになって発言してみます。
二ールの幅広い知識を持ってすれば、神の発言が彼のひらめいた答え以上のものではないと思う。
何故"神"との対話(Unconversation With God)になってしまったかは、彼の宗教的道徳観によって、
こうあるべきだという観念が、彼を窮屈にした、それで優れた別の人格のようなもの=神、が出てきた。
二ール君のこれからの課題は、いわば、(非解離性)二重人格の統合だ。そうすればいちいち紙とペンを持ち歩かなくて住むのだから。
(でもそれでは、商売にならないねー。)
質問、解答という斬新な自己啓発本として、経済的危機から完全に脱出できたのだ。二ール君、大出世おめでとう。
しかも、自我というフィルターという概念によって神の実在性の証明という課題から逃れることができるのだ!
つまり全知全能の神であっても量子力学の方程式や100年後に発見できるようなことが今できないのも、二ールという自我の
フィルターが完全でないという言い逃れができてしまうからだ!

159 :M:04/05/21 12:56 ID:F6FfKqgO
あげときます。
ついでに"神との対話"では死後の世界が上手いこと表現されていますが、
(地獄というものの否定)ここんとこ、どうなんでしょうねー納得されない方もいるのでは。

宅間守と殺された小学生たちも一緒になるんだー、
今度は仲良くしてねー、宮崎努くんの魂は調子いかかですかー。

160 :名無しさん@3周年:04/05/24 15:31 ID:+FoCSrQa
そろそろ神とお話しませんか、感想もいいけど・・・レッツトライ


161 :名無しさん@3周年:04/06/10 01:25 ID:0RtH6wRz
リアルゴッドさんに逢いたいな。

162 :名無しさん@3周年:04/06/17 23:28 ID:POa1rp/J
>>161
リアルゴットはいないけど、らっぱちんならたまに難民板にいるよ。

163 :161:04/06/17 23:29 ID:POa1rp/J
>>162
IDがポアだ。。。回線切って瞑想してくる

164 :162:04/06/17 23:30 ID:POa1rp/J
>>163
スマン、161じゃなくて162だった。。。回線切ってチャネリングしてくる。。。

165 :名無しさん@3周年:04/06/23 21:02 ID:JaUxylxy
ナイワァ−−−???(n;‘Д‘\      ∧_∧ コナイワァ…  /  _ノ       ,_ノ  ヽ
      ∧_∧ (ソ    )ノ\    (;д;ili)       /   / iニ)ヽ,       /rj:ヽヽ  ヽ
−−??? (n;‘Д‘)η全くなにもコ\   /(  / ,ヽO    /    ;〈 !:::::::c!     ' {.::::::;、! 〉   |
.∧_∧ (ソ    )ノ          \.と/ とノ_,,⌒)./       (つ`''"  __  `'ー''(つ   |*・゜゚・*
(n;‘Д‘)η全くなにもコナイワァ−− \∧∧∧∧/   /////        |    |      ///  |
(ソ    )ノ           .  ∧_ <.    コ > γ´~⌒ヽ.      /     |        /
全くなにもコナイワァ−−−???(n;‘Д<   ナ >/      ヽ    /      |      /⌒ヽ、
                   (ソ   <    イ >        |    | ̄ ̄ ̄ ̄|       /    ヽ
───────────────‐< の.ワ >────────────────────
コナイワァ*・゜゚・*:.。.。.:*・゜(n´‘A‘)η゚・*:.。 < 予 ァ >┌──┐  _   (n‘Д‘n)
コナイワァ*・゜゚・*:.。.。.:*・゜(n;‘Д‘)η゚・*:.。 < 感   >└─┐│ _| |_      _ ┌───┐
コナイワァ*・゜゚・*:.。.。.:*・゜(n ;д;)η゚・*:.。.< !!!!   >    ││|_  _|  _ _ノ /.│┌─┐│
コナイワァ*・゜゚・*:.。.。.:*・゜(n´‘A‘)η゚・*:.。/∨∨∨∨\   ││   | |   |   / └┘  ││__
コナイワァ*・゜゚・*:.。.。.:*・゜(n;‘Д‘)η゚・*/_∧     ∧ \. ┘│  / /     ̄ | |      ┌┘│|_ |
コナイワァ*・゜゚・*:.。.。.:*・゜(n ;д;)η/ (ノД‘)・゚・。(n‘Д \‐┘ /_/        |__|     └─┘.ノ ノ┘
コナイワァ*・゜゚・*:.。.。.:*・゜(n´‘A‘)/┳━━∪━━━━ U┳ \                      ̄
コナイワァ*・゜゚・*:.。.。.:*・゜(nTД/. ┃..コナイワァ−−???┃   \ ゚   ☆    .    *

166 :名無しさん@3周年:04/06/25 14:37 ID:uB2wXPrs
多分ね、昨日リアルゴッドの過去スレを全部読んだんだけど、
そのお陰でなんかこう・・・・・・・耳がでっかくなっちゃった!(・∀・)3ゝ
じゃなくて、、アタマがシャキーンと!(`・ω・´)3ゝ
いやマジでwマジでって普段全く使わないけれどもw
私 か な り の 怠 け 者 な の で す が、ちょっと直ったぽいage

167 :るみうー:04/06/25 22:53 ID:kmbDQDPj
>>166 名無しさん
はじめまして!
リアルゴッド、お気に召しましたか♪

168 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :04/06/28 05:42 ID:g9umDi9y
韓国人の青年が首を切られてイスラム教徒に殺された。
彼は牧師志望の、苦学をしてきた真面目な青年だったと聞く。
イスラム教徒、彼らが異教徒の首を欠き切って処刑するのは、コーランの、つまり神の教えによるもの。
彼らは彼らなりに純粋なのだろう。
一神教の神と呼ばれる我々人類の創造主と呼ばれる者よ。あなたに問いたい。
あなたはイエスに十字架にかけるという苦難を与え、今尚、ハルマゲドンを起こす為、人を無益な戦いをさせ、苦しめている。
よりよき社会を迎える為とはいえ、なぜ、このように人を苦難の道に歩ませるのですか?
この首を掻き切られた青年の魂の救いはあるのですか?
あなたは本当に善なる存在なのですか?理不尽に死んでいった者の魂に平安を。



169 :名無しさん@3周年:04/06/28 14:35 ID:AIoLNnQm
>>158
>二ールの幅広い知識を持ってすれば
そうだと断言出来るあんたは神かニール本人だ

そんだけ

170 :名無しさん@3周年:04/06/28 23:07 ID:JJ0opNAO

 「イラクの主権委譲の前倒し」だそうですね。

>>168 カラスの唄さん
こんにちは
 世界中が同じひとつの宗教を信仰するのは現実的には難しそうですね・・・。

 そぼくな疑問ですが、カラスの唄さんは、キリスト教を信仰しているのですか?

 心情的には、お気持ちわかります。
> 理不尽に死んでいった者の魂に平安を。
 アーメン。


171 :名無しさん@3周年:04/06/29 03:36 ID:2RYcah2Q
>>168 カラスの唄さん
もうひとつ

> 韓国人の青年が首を切られてイスラム教徒に殺された。

 という事実から、信仰の違いの部分だけをクローズアップしてしまうと、
 (仮に、それによって、一神教の神を批判したり、
 ニールの神などを擁護 or 批判しているのだとしても、)
 読む側からしてみると、
 信仰の違いが殺されたことの理由のようにも見えてしまうかもしれないですね・・・。
 (ひとのことは言えませんけど・・・)


172 :名無しさん@3周年:04/06/29 04:26 ID:au+m5dl7
>170
>そぼくな疑問ですが、カラスの唄さんは、キリスト教を信仰しているのですか?

信じていますよ。ただし一般的なキリスト教徒の信仰とは違うと思いますが。
私はイエスのファンでもあります。

>世界中が同じひとつの宗教を信仰するのは現実的には難しそうですね・・・。

審判の日の後に来る社会では実現していると思います。
その宗教、それは宗教といえるかどうかはわかりませんが、その思想は、今の神様仏様とは全く違う性格のものだと思えます・・・・
私は今の一神教の存在理由は、この審判の日の後に来る社会、
つまりワンワールドの実現こそが、その存在理由だと考えています。
少なくとも、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、この同じ神を信仰する一神教のテーマは、終末思想なのは間違いないでしょう。
それはよりよき社会、つまり天国と呼ばれる世界を迎え入れる為の生みの苦しみのようなものだとおもうのですが、
それを迎え入れる為とはいえ、我々人類に苦難の道を与え続ける、神と呼ばれる存在に対し、少し疑問を感じます。
きっと私の信仰が足らないからでしょう(苦笑)

173 :名無しさん@3周年:04/06/30 15:45 ID:64NSUbcW

>>172
 レス、ありがとうございます。
 >>170->171は、何だかとても失礼な書き方になってしまっていました。
 すみません、気を悪くなさらないでください。

>> 世界中が同じひとつの宗教を信仰するのは現実的には難しそうですね・・・。
>
> 審判の日の後に来る社会では実現していると思います。

 あ、上の「難しそうですね」は永久にとかいうことではなくて、
 「すぐには難しそう」ということです。言葉が足りませんでした。<(_ _)>

 一神教と終末思想とワンワールドの実現のお話、ありがとうございます。
 とてもためになりました。


174 :名無しさん@3周年:04/07/03 14:52 ID:1sAHSl6U
神仏を都合よく利用してきた団体が大嫌い。

なんで神仏のケツにキスしなきゃならんのか?
どうせするなら、この世のケツにキスしたい。

そして自分自身のケツに。

でも実際は、女のやわらかなクチビルを吸うのが好きだが(ワラ

それと、ニールを崇め奉ってる連中に反吐が出そう。
彼自身がそれを望んでるのかは知らないが。

神対マニュアルにすがって生きる、これって確かに楽で超キモチイイんだよ。
かつてのバカな俺がそうだったようにネ。。。

もうキミはわかっただろう?さぁ、あとは自分で這い上がるんだな。
キミが信じるわたしに向かって。。。

これが神対ゴッドの言いたかった事だと、今勝手に思っている。

175 :名無しさん@3周年:04/07/04 10:51 ID:gv8C6vol
キリスト教を信じていようが、
イスラム教だろうがそんなものはどうでもいいんだ。
一神教の世界なんて来なくてもいい。
一神教の世界は終末だよ。

限りない多神教の世界こそ理想の世界。
全てが神である世界の事ね。
それは言ってみれば「自分教」

ただひとつだけ想い出せばいいんだよ。
こんな簡単な事が何故出来ないのか?

>もうキミはわかっただろう?さぁ、あとは自分で這い上がるんだな。
>キミが信じるわたしに向かって。。。
>これが神対ゴッドの言いたかった事だと、今勝手に思っている。

そう、全ては自らに委ねられている。

アホみたいなちゃらちゃらしたお気楽ニューエイジな世界とは
全く違うね。

176 :名無しさん@3周年:04/07/05 04:44 ID:omFr+O5B
>>175
自分が信じられないときはどうしたらいいと思いますか?
ネガティブな感情がいっぱいで押しつぶされそうなとき。
何から始めたらいいと思いますか?

177 :名無しさん@3周年:04/07/05 07:10 ID:BC1qIxqb
>>175
 スルーしてください。ごめんなさい!

178 :175:04/07/05 16:52 ID:ACtjoPKe
>>176

とりあえず答えておくね。
その感情をネガティブだと思うのが間違っているのだ。


179 :名無しさん@3周年:04/07/06 15:12 ID:7YzeOapV
>>175 ( & >178)

ありがとうございました。
ご迷惑でなかったら、もう少し教えてください。

175 さんには、ネガティブな感情、ネガティブなものはありますか?


180 :175:04/07/06 15:23 ID:GthcIRaS
理論では分かっていても
実践できているか?といわれたら、
まだまだなので...(TOT)

もちろんネガティブな感情もあります。
でも以前に比べるとめっきり減りました。
ひきずる事もないし。


181 :名無しさん@3周年:04/07/10 20:16 ID:z18A9gR1
レス、ありがとうございました。

自分がどんな人間なのかは、周りを見るとわかりますね、その時々。
わたしは共依存の家庭で役割を割り当てられて育ったので、依存、役柄、支配などに
警戒感をもっていました。
その時々に自分と接する人に、とにかく加害者という被害者になってほしくないと
思っていました。その加害者の頂点には自分がいるわけだから。
でも、加害者とか被害者とか名づけることもまた間違いだったんですね。(< >>178)
自分の中で想定できる相手の立場や気持ちを考えると、動けなくなってしまうし、
誤解されないように先回りして何か書くと、「そういうふうに思うと思っていたんだ」って、
よけいなところで、違う誤解をされてしまわれかねないし・・・。
・・・ではなくて、まず、そのまま、あるがままの自分で、ということが
大切なんですね・・・。そして、あるがままの相手をそのでということも。
ふー・・・。気づかせてくれて、思い出させてくれてありがとうございました。

182 :名無しさん@3周年:04/07/10 20:21 ID:uRh0TMJk
>>181
・・・訂正です・・・すみません。

> 大切なんですね・・・。そして、あるがままの相手をそのでということも。
               ↓
> 大切なんですね・・・。そして、あるがままの相手をそのままで、ということも。

183 :天使のささやき:04/07/18 03:10 ID:+uT/C3lH
巡回 でぇ〜す。。
保守 担当の、天使のささやき と申します。
よろしく お見知りおきください。(ここで名刺を両手で持ち、差し出す)

romさん 名無しさん コテハンさん
今日と言う日は、全宇宙時間の中で 2度と無い日です。
がんがって じゃなく マタ〜リと、カキコお願いします。m(___)m

☆彡 (注) Age2ch と言うアプリで自動実行 されてます。

▲一部の方には、ご不快の念、これありと伺っておりますが、
これもスレご盛会をただ願う一念でございます。
ご了承ください。 m(__)m

184 :名無しさん@3周年:04/07/18 13:02 ID:EXYE6zkc
実践は・・・瞑想だな。
オショー瞑想なんか、いいんじゃない?

185 :名無しさん@3周年:04/07/19 14:23 ID:bjY2CNur
坐禅と見性第2章☆平等と自由を学ぶ
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1090052679/

今、ここ、生きて、動いてるよ。

186 :名無しさん@3周年:04/07/23 06:25 ID:+G8hwx3X
175さん
もし、見てたら・・・
素朴な疑問なんですけれど、ネガティブな感情とかない状態を志向しているのですか?< >>180

>>184さん
実践は、何度も経験を重ねてやがて習慣のようになるのかな、
というふうに思ったのですが、オショー瞑想するともっと有効ですか?
それとも経験とは別に有効ですか?

175さん、184さん & all
・自我の再構築について何かアドバイスしてもらえることがありましたらお願いします。
・「問題」があることは確かなのです。
 それが、表現のレベルのことなのか、もっと本質的なものなのか見分けるのには、
 「その意思があるかないか」の他に何かあると思いますか?
 もしあったら教えてもらいたいのですが・・・。
・あと、もしご迷惑でなかったら、自我のよりどころとか支えとかを
 ご自分のことではなくていいので具体的に教えてもらいたのです。
 参考にしたいので・・・。

>>185さん
 後ほど、ゆっくり読ませてもらいます。
 ご紹介ありがとうございます。

187 :175:04/07/23 09:48 ID:8Xjq3E6T
>>186

http://bbs1.otd.co.jp/13571/bbs_plain

ここにおいでよ(^O^)

188 :名無しさん@3周年:04/07/23 17:13 ID:84ENMEqQ
>>187
ありがとうございました。

189 : ◆2CMtjCEakk :04/07/24 21:43 ID:UE5BjZ8G
>>186
己こそ己の寄る辺(釈尊)

190 :名無しさん@3周年:04/07/26 04:23 ID:cxwoIqV+
>>189
ありがとうございます。
カキコされている他スレ、さっとですが、見せてもらいました。
>>187 で175さんが紹介してくれたBBSのサイトやその参考のサイトも
そうですが、ためになる情報がいっぱいですね。
「寄る辺」。美しくてすてきな言葉ですね。

191 :名無しさん@3周年:04/07/31 08:43 ID:bTSo4lls
>187

242 名前::r25JceiS 投稿日:04/06/23 19:45 paumHXsc
あと、神との対話関係について聞いた話をひとつ。

「神との対話を読んでから神と対話できるようになった」と自称する人達が集まる掲示板があるらしい。(2chではない。)
どこだかは知らないし、場所自体は興味もない。

で、他の神との対話読者が読んで、あまりにも神との対話が実践できていないというか、
神との対話の神が言いそうにない投稿内容だと感じたその人は、
「あなた達のは神の声じゃありません」って投稿したんだって。
そしたら、神との対話からはかけ離れた態度でコテンパンに叩かれたとか。

神との対話読者の中にはそういう人達もいて、
自分も気をつけなきゃと思いますわ。

あと、本を読んで正しい解釈をしたとしても精神世界だけでフワフワしているだけだとたら
それ自体はあまり誉められた状態ではないのではないかと思います。かつての俺がそうだった。
地に足つけて生きていかなきゃね。

192 : ◆tsQRBnY96M :04/07/31 09:11 ID:lH07lS1E
>>191
憶測で、ものを言ってはいけない。

すくなくとも>>187 には「神との対話を読んでから神と対話できるようになった」という人はいない。

それとは別に、>>187 を別に推薦するわけではないので、誤解のないように。

「神との対話を読んでから神と対話できるようになった」という人は、神が毎日・・という人のことでしょう。
神が毎日・・は、お勧めできない。

193 : ◆tsQRBnY96M :04/07/31 10:23 ID:lH07lS1E
>>192
わたしも憶測でものをいっていますね。

毎日神が・・
*ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~god/

このホームページは、賛否両論あります。
ご自分の責任で判断してくださいませ。(^-^;;

わたしのお勧めは
シリウス
*ttp://siriustar.com/messages.htm

ご自分の責任で判断してくださいませ。(^-^;;


194 :187:04/08/01 12:10 ID:Uj3u6HYh
>>191

それ、私だよ(^O^)

195 :名無しさん@3周年:04/08/02 00:10 ID:Fw10Xa2M
>>191
それの元を書いたのは俺なんだが。
アンチスレでの書き込みを本人の意思に関係なくコピペしたものであって、
r25JceiSは>>187に意見があるわけではありません。

196 : ◆tsQRBnY96M :04/08/02 00:19 ID:ldSF6P5S
>>194
すまん。意味がわからない。
”それ”とは何をさす?

>>195
またまた意味不明。
>>195>>187に意見があるということでよろしいか?


197 :Wise :04/08/02 00:21 ID:dwAPP1cD

なんで、神が存在するとおもうの?


198 : ◆tsQRBnY96M :04/08/02 01:24 ID:ldSF6P5S
>>197
なんで存在しないと、いうのですか?

いや、誤解されるといけないので、いっておきますが、

「神の存在は、神をどう定義するかによる」と、わたしは考えます。

199 :Wise :04/08/02 01:50 ID:dwAPP1cD

>>198
じゃぁ「信じている人の脳内のみに存在する」で
適宜はバッチリかな?
これだと、双方の言い分が成り立つよ。


200 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :04/08/02 02:08 ID:bslNWQZH
若干、いかがわしく200get(笑

201 :195:04/08/02 02:08 ID:Fw10Xa2M
>>196
わかりづらかったかな?

>>191は、
【バシャール】ニューエイジは役に立たない2【神との対話】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1086433520/
からの転載。

で、そのスレでr25JceiSていうのは俺が使ったハンドル。
そして、>>191にて転載したのは俺じゃないので、
r25JceiS(俺)は、>>187のリンク先に意見がある訳じゃないという意味。
2ch内で転載されるのはある程度しょうがないとは思うんだけれども、
明らかに本人の意図から外れた転載のされ方ならば突っ込み入れるでしょ。

202 : ◆tsQRBnY96M :04/08/02 15:47 ID:j9M396dH
>>201
ありがとうございます。
今度は、わかりました。

203 : ◆tsQRBnY96M :04/08/02 15:48 ID:j9M396dH
>>199
わたしも基本的には、神は存在しない、という考えに賛成です。

ただし、神とはあるところもののすべて、という定義だと、否定はできません。

204 :名無しさん@3周年:04/08/10 19:36 ID:PBoNWy3D
俺は神はいると思ってるよ。
確信があるわけじゃないけど、そう思ってたほうが、気を楽にして生きていけるから。

どうせ、神がいるかいないかなんて誰にも証明できないしね。

205 : ◆tsQRBnY96M :04/08/14 01:05 ID:C1QlMA2Q
神が存在したとしても

「人間の行為に興味はない」

といってますね。

206 :名無しさん@3周年:04/08/20 21:09 ID:0Ri5upom
日本語初心者でよくわからないんだけど、
この本で
「そうなりたい」ではなく「そうである」と本気で思えばそうなる。みたいな表現あったじゃん?
例えば「幸せになりたい」では駄目で「私は幸せである」と本気で思えば幸せになれると。
あたりまえじゃね?本気で思ってるんだから

207 :名無しさん@3周年:04/08/20 21:15 ID:0Ri5upom
良い悪いという基準は無いといいながら良い悪いって言ってるじゃんって思う。
もちろん人間の基準に照らし合わせてってことなんだろうけど都合よく使い分けてる感じがする。

208 :名無しさん@3周年:04/08/20 21:16 ID:0Ri5upom
「こう作ったのは私だ」とか絶対都合よく使ってるよ。

209 :名無しさん@3周年:04/08/20 21:19 ID:0Ri5upom
そもそも人間を作った神がユーモア?はぁ?すべてのユーモアを把握する神がその程度のユーモアかよ・・・っておもう

210 :名無しさん@3周年:04/08/20 21:21 ID:0Ri5upom
神が人間をうまいこと作ったくせに人間界に干渉するというのもおかしいな。
ほおって置けばいいのと違うの?

211 :名無しさん@3周年:04/08/20 21:25 ID:0Ri5upom
本当にただの会話だったら本のように構成された文にならねえっつうの

212 :名無しさん@3周年:04/08/20 21:27 ID:0Ri5upom
所詮は自分の考えをフィクションで書いただけだな。
非難されたときに自分の考えじゃないといえる保険をかけて

213 : ◆2CMtjCEakk :04/08/21 08:40 ID:XPviT/He
とどのつまり
>>212
フィクションだといいたいのですね。しかも「保険をかけて」いると。

そのことと、書いてある内容の価値とは、関係がありません。そう書いてありましたよね。

人間界に干渉しているのではなく、ニールが質問したから、答えているのだととも、かいてありました。

214 : ◆2CMtjCEakk :04/08/21 08:46 ID:XPviT/He
良い悪いについては、良い悪いが存在している、という考えを改めるように教えているだけです。

良い悪いが存在しない、というのは、良い悪いは相対的だ、といっているのと同じです。

たとえば、電圧の0ボルトは存在しない、といえばわかるでしょうか?

これは中学で学んでいると思いますが。

1.5Vの乾電池を2個つなげば、3Vになりますね。

でも、真ん中を「0Vとすれば」、片方は1.5V、もう一方は−1.5Vになります。

つまり絶対的な0Vというものは存在しないということです。

215 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

216 :名無しさん@3周年:04/08/24 09:15 ID:+gDuSMTL
カトリック

神のご出現 主キリストの言葉
http://www.i-chubu.ne.jp/%7Enowaksvd/jiai/jiai003.htm

217 :名無しさん@3周年:04/09/11 20:37:55 ID:S2QdaouK
「神との対話」最近読みました。
面白かった。かなり役に立ちそう。
良い時期にこの本と出会ったな、と思います。

218 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

219 :名無しさん@3周年:04/09/15 01:31:42 ID:Eivuq4eN
「死後体験」とゆう本を知っていますか?「神との対話」とリンクするところがあると思うよ。

220 :天使のささやき:04/09/23 01:25:32 ID:8lPq5QDh
巡回 です。。
保守 担当の、天使のささやき と申します。
よろしく お見知りおきください。(ここで名刺を両手で持ち、差し出す)

romさん 名無しさん コテハンさん
今日と言う日は、全宇宙時間の中で 2度と無い1日です。
がんがって じゃなく マタ〜リと、カキコお願いします。m(___)m

☆彡(注) Age2ch と言うアプリで自動実行 されてます。

▲一部の方には、ご不快の念、これありと伺っておりますが、
これもスレご盛会を願う一念でございます。
ご了承ください。 m(__)m

221 :天使のささやき:04/09/26 02:47:41 ID:jwzf98ON
巡回 です。。
保守 担当の、天使のささやき と申します。
よろしく お見知りおきください。(ここで名刺を両手で持ち、差し出す)

romさん 名無しさん コテハンさん
今日と言う日は、全宇宙時間の中で 2度と無い1日です。
がんがって じゃなく マタ〜リと、カキコお願いします。m(___)m

☆彡(注) Age2ch と言うアプリで自動実行 されてます。

▲一部の方には、ご不快の念、これありと伺っておりますが、
これもスレご盛会を願う一念でございます。
ご了承ください。 m(__)m

222 :天使のささやき:04/10/03 02:41:59 ID:PC75LNGB
巡回 です。。
保守 担当の、天使のささやき と申します。
よろしく お見知りおきください。(ここで名刺を両手で持ち、差し出す)

romさん 名無しさん コテハンさん
今日と言う日は、全宇宙時間の中で 2度と無い1日です。
がんがって じゃなく マタ〜リと、カキコお願いします。m(___)m

☆彡(注) Age2ch と言うアプリで自動実行 されてます。

▲一部の方には、ご不快の念、これありと伺っておりますが、
これもスレご盛会を願う一念でございます。
ご了承ください。 m(__)m

223 :名無しさん@3周年:04/10/03 19:15:00 ID:F+euqDmN
209 あなたのコメントを読んでから本の次のページを開いたら1巻の86ページでした。

224 :195:04/10/24 01:28:20 ID:MgSRKI0T
保守

225 :天使のささやき:04/10/28 19:26:50 ID:Bk40cjh8
巡回 です。。
保守 担当の、天使のささやき と申します。
よろしく お見知りおきください。(ここで名刺を両手で持ち、差し出す)

romさん 名無しさん コテハンさん
今日と言う日は、全宇宙時間の中で 2度と無い1日です。
がんがって じゃなく マタ〜リと、カキコお願いします。m(___)m

☆彡(注) Age2ch と言うアプリで自動実行 されてます。

▲一部の方には、ご不快の念、これありと伺っておりますが、
これもスレご盛会を願う一念でございます。
ご了承ください。 m(__)m

226 :天使のささやき:04/11/06 23:51:50 ID:VlD17kVc
巡回 です。。
保守 担当の、天使のささやき と申します。
よろしく お見知りおきください。(ここで名刺を両手で持ち、差し出す)

romさん 名無しさん コテハンさん
今日と言う日は、全宇宙時間の中で 2度と無い1日です。
がんがって じゃなく マタ〜リと、カキコお願いします。m(___)m

☆彡(注) Age2ch と言うアプリで自動実行 されてます。

▲一部の方には、ご不快の念、これありと伺っておりますが、
これもスレご盛会を願う一念でございます。
ご了承ください。 m(__)m

227 :名無しさん@3周年:04/11/27 23:18:41 ID:0lwrWhtI
なんじゃこりゃ。本スレはないのか。

228 :195:04/11/29 00:03:13 ID:NAaQ6CQE
>>227
難民板の方がいくらかレスが付きやすいかもしれません。

229 :名無しさん@3周年:04/12/11 00:18:08 ID:9orGqk4o
test

230 :レンマ ◇EOZgn84GbE:04/12/19 16:50:48 ID:gARMwAwp
「あの世」とはどんなところなんですか?教えてください。

教えてあげられないこともあるがね。教えたくないのではなく、現在のあなたの
状況、理解のレベルでは、言われてものみこめないのだ。だが話せることもある。
現在の人生と同じように、「あの世」でも、三つのいづれかをすることになる。

231 :レンマ ◇EOZgn84GbE:04/12/19 16:54:35 ID:gARMwAwp
コントロールの効かない考えに創造をゆだねるか、

選択的、意識的に経験を創造するか、

「存在のすべて」の集合意識を経験するかの三つだ。

232 :名無しさん@3周年:04/12/22 03:11:10 ID:kr08Mm3q
ブックオフで100円で買ってしまいましたが
タメ口も許してくれる神様ですから、きっと笑ってやり過ごしてくれるでしょう
しかし、神様、途中から俺はこの本が難しく感じるようになりました
どうも言ってることが手の届かないところに浮いているというか…
ひらたくいえば抽象的というか、どうも私の直感では
判断しようもないことが多いように感じられました。だから
色んなことに判断停止の意志を送らなければいけないのでページが進みません
神様、何とかしてください。いえ違いますね。何とかするためにはどうしたらいいか
教えてくださいませ。では。

233 :名無しさん@3周年:04/12/22 09:44:41 ID:xfu74AF/
>>232さん
そうだね、確かにそう思えるところも多いだろうね。それはあなた自身から
きているものだし、あなたは、事実、それを思い出そうとしているのだね。
大丈夫だよ、あなたは思い出せない理由は一つもない。
どの様にしたいのかな?自分自身がどうしたいのかおもいだしてごらん。
大丈夫、あなたは今、扉を開いたのだよ。

234 :名無しさん@3周年:04/12/22 16:05:21 ID:kr08Mm3q
>>233
神様、ありがとうございます。自分がどうしたいjか、ビジョンは
あるのですが、どうも瞬間的なものというか、
「このビジョンがあるから、明日からこうしよう」と日常に還元できない
状態です。ともあれ、何とか思い出してみようと思います

それとは別に、神様、私はこの本を読んで得たものがあります。
それは抽象的なことばが含む深遠さというか…今の社会では
人生訓と称して抽象的にものを語ると、「そんなのどうとでもとれるよ」
とニヒルな反応が返ってくるんですけど、私はこの本を読んで
自分が届かない言葉とのあいだの距離に、何かが隠されているなと
直感することができました。言葉が持つ難解さとはこういうものだったのですね
ありがとうございました


235 :名無しさん@3周年:04/12/22 21:04:44 ID:50azCvBi
言葉というものは、たんなる記号でしかない。
言葉そのものは、ラベルでしかない。
言葉が深遠なのではなく、言葉が表そうとした、”何か”が深遠なのだ。


236 :アスファニーナ:04/12/25 14:29:57 ID:qZMqjZ6Z
坐禅と見性第10章☆火に触れて焼けず☆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102321864/

237 :アスファニーナ:04/12/31 00:49:49 ID:KZD1t/Sc
悟りと涅槃第1章終わらば速やかに立ち去る
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1104417487/

238 :アスファニーナ:05/01/01 10:59:14 ID:uIuwokQy
坐禅と見性第11章『火にそむいて凍えず』
宗派、宗門の麻痺、硬直した教派のコピー機、スピーカーとなるよりも、
全宇宙にたった一人のわたしの こころ、いのち、ほとけ、を語る参禅道場にする。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1104422013/

239 :レンマ ◆EOZgn84GbE :05/01/02 10:50:22 ID:eVNvgf1r
>>236
>>237
>>238
ムダ話をやめよ。
というか、くだらないスレを紹介するな。

240 :名無しさん@3周年:05/01/02 13:54:35 ID:Z01L//Nh
神は沈黙だ。だから語らない。

241 :名無しさん@3周年:05/01/02 23:31:51 ID:yDBT5/DW
いや、神は寡黙にして雄弁だ。
はじめに言葉ありきだ。
しかし人の言葉は不完全で稚拙。
よって人語を介して神を騙り、軽薄で空虚な言葉遊びを
世に広めるのは・・・

242 :レンマ ◆EOZgn84GbE :05/01/03 02:50:48 ID:EDzDyyp9
神との対話は、軽薄ではないでしょう。

なかなか、いい本だと思う。

243 :アスファニーナ:05/01/03 21:33:11 ID:PsaUtXU7
【新装】神との対話 パート11【書籍】
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1098547226/

244 :アスファニーナ:05/01/19 16:51:20 ID:Bx0+76qH
坐禅と見性第12章☆審判の日の公正な秤(はかり)☆


http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1106063076/


245 :神の代理人:05/02/05 22:44:15 ID:6sQNXxRZ
ザゼンごっこのCMで止まっちまったカア

フリュウモンジで神の言葉もとまっちまった

対話ファンのあんちゃんたち、ねえーちゃんたち

もう言いたいことは、ないのか?

君たちは神であり新しい神へと歩んでいるんだ

道々の楽しみ喜びを語ってくれ!

神は寂しいぞ。うん。

246 :名無しさん@3周年:05/02/06 17:09:01 ID:OrzLdB6/
>>245
そうかね、わたしは別に感じていないのだがね、あなたから離れることなど
ありえないのだからね、だから、あなたは常に私とともにいる。
いいかね、あなたはどの様な時も神から離れることはありえない。
もし、ありえるとするならば、それはあなたが、そのような状態を作ったのだよ。
あなたにとって、どの様な状態でもつくれる。だから、あなたはそれを味わう。
それを選びたいかね?どうしたいのかな?

247 :195:05/03/01 10:17:39 ID:+Z5AJmFG
>>246
IDが Orz な件について。

248 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :05/03/01 18:07:40 ID:0x5KDwiP
>>247さん
 そうだね、書いてくれた彼女も気づかなかったようだが、幾分それほど気にはしていなかったようだね。
何より、彼女はOrzにしたいわけでも、その状態を導き出そうとしたわけではないからね。
Orzになることよりも、もっとすばらしい体験を選ぶこともできるよ、
そう、あなたがそのすばらしい事を常に生み出せることを思い出してごらん。
もし、そうできなくて苦しんでいるのなら、そっとその心を理解して優しく抱きしめてごらん。
あなたは常に愛の源泉に戻ることができる。だから、いつも自分自身に戻ってごらん、
あなたは常に安らぎと愛の源に戻ることができる。そして、それは常に自分の中にあることを思い出してごらん。
そして、それはあなた自身だということも忘れないように。

249 :名無しさん@3周年:05/03/01 18:09:04 ID:0x5KDwiP
あららら、なまえばらしちゃいましたね。^^;
ななしがよかったのにかんべんです。

250 :195:05/03/01 21:05:20 ID:+Z5AJmFG
>>248
IDは Orz でもそれは気分が Orz だったわけではないのですね。
安堵いたしました。
 ちなみに、私が申し上げたいのは、IDが Orz になる確率は非常に低く、
それを引き当てる>>246の引きの強さでございます。
神の目から見て説明できないことは何もない。また、偶然など無いそうです。
そうはいっても、一瞬一瞬の喜びは否定しなくてもいいですよね?

それにしても、このスレッドは平和ですね。
過去の新しき啓示スレとは大違いです。
空気というものは実に不思議なものです。

それにしても下がりすぎではないでしょうか。
ageたいような気もするのですが、それは需要がないなら板全体にとって
有益ではないかもしれません。
愛ならどうするか?それはとても深い命題でございます。

251 :名無しさん@3周年:05/03/01 22:11:16 ID:0x5KDwiP
>>250さん
 もちろんだよ、何も気にすることはないよ、どの様なものにも意味はないし、
今、あなたがそれの意味を決める。そう、一瞬であなたは選択する。それは不可能ではない
可能な行動なのだということを思い出せれば大丈夫だよ。心配することはない、あなたは
さまざまなことを選択できる。そして、あなたは喜びになることすらできるし、それが本来のあなたのすがただ。
ほんの少しのものでも、あなたはすばらしくできる。それがあなたの姿と真実にほかならないからだよ。
だから、今、自分自身の豊かさに気づきなさい。あなたはすでに豊かな存在であることを思い出しなさい。
そして、あなたがその意思によって、あなたはめぐみを受け取る事を私は知っているよ。


252 :名無しさん@3周年:05/03/02 18:35:38 ID:u847779s
ニールドナルドさんが幽体離脱したのが何月とか知っている人、教えて下されや。

253 :神対マンセー:05/03/14 21:39:34 ID:piZpITPU
age

254 :195:05/03/14 23:41:33 ID:9Wz9l09x
>>252
よくわからないけど、メールニュースをチェックしてみては?
そこになかったら、少なくともニールは重要だと思ってはいないのでしょう。

255 :岩鼠:05/03/15 06:05:24 ID:3V/hPh9m
神との対話
読み始めました。

256 :195:05/03/15 22:09:58 ID:VQ4w30Dv
>>255  岩鼠さん
何か参考になるといいですね。


257 :名無しさん@3周年:05/03/16 13:52:39 ID:MJ+zcmOw
愛ならどうするか・・・個人的には好きなことばです。

愛の定義には個人差もありますね。愛のために殺人もいとわない
人間もいれば愛のために自殺する人もいるかもしれません。
愛という名目で虐待する人間も実際にいます。

258 :名無しさん@3周年:05/03/18 12:10:04 ID:Q2rkvSVK
>>257
 そうですね、愛ならどうするかというのも、難しい問題になりそうですね。
ただ、愛に基づいていたらどうだろうか?愛なら本当にそうしてほしいだろうか?
と尋ねることで識別になるかと思うんですね。
愛というのは何も必要としないし、何よりも自分自身が愛でもある。
ただ、体験を必要としているというジレンマがあったりするのが難儀ですが。^^;

259 :名無しさん@3周年:2005/03/22(火) 23:47:16 ID:nvlrGyNJ
ttp://humanitysteamjapan.com/
ttp://humanitysteamjapan.com/japan/

ガイシュツだったらごめんなさい。

260 :名無しさん@3周年:2005/03/24(木) 11:11:20 ID:fNBlylGd
age

考え方は人それぞれだと思う。
何を選ぶかは自分の自由な選択。
貶すことを選択するならそれでいいと思います。

261 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 04:49:33 ID:EoYbgkkn
ttp://reisei.way-nifty.com/
3月24日の日記で取り上げられてますよ。良い事書かれてます

>、聖典の筆者は「あちら側の方」で、こっちにいる人間は書記である、
>というのは今に始まったことではなく、人類宗教史の一つの伝統である
というのは、なるほどと思ったり。

262 :名無しさん@3周年:2005/03/26(土) 20:36:27 ID:k0Dv4qjY
>>261
 さっそく行ってみました。なかなかいい事書いてましたね。
ありがとうございます。


263 :名無しさん@3周年:2005/04/05(火) 21:53:55 ID:r4HzFZ19
ttp://www.eonet.ne.jp/~rukousou/
ttp://blog.goo.ne.jp/ghotd

こんなのもあります

264 :名無しさん@3周年:2005/04/06(水) 14:07:42 ID:nP5oPcjI
明日の神は夏までに出るらしい
アメリカじゃもう神が望むことってのも出来上がりつつ
あるとか。利子翻訳ちょっぱやでキボンヌ

265 :名無しさん@3周年:2005/04/16(土) 01:46:45 ID:PvV3WNOe
正確には『神の求めるもの』ね。

266 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 01:26:55 ID:QNP4AdrX
マジ楽しみ。

267 :名無しさん@3周年:2005/04/17(日) 20:37:18 ID:dSd8iqVE
カルト信者達が支持する神との対話

ヒトラーが天国? 戦争、独裁、犯罪支持者の邪教の経典!

愛や平和でオブラード。  中身は恐ろしい悪魔の化身達。

早く消えうせろ!  神対支持者はゴミ、モンスター。

殺してやろう、神対支持者。 それはお前らが望むことだ。。。

死にたがり、、、、消えたがる。。。 神対こそ心の安らぎ。。。

モノスターの心の安らぎ。  化け物の心の安らぎ。。。 それが神対。

哀れな存在だな。。。



268 :名無しさん@3周年:2005/04/18(月) 01:46:54 ID:78bVSclz
素直に感想を表現してくださったあなたを愛していますよ。

269 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 20:04:26 ID:Bb8xlcRB
ニールさんってどれくらい印税入ったんだろうね?

270 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 20:45:17 ID:5TqeDz1x
>>267はシルバーバーチスレで暴れているバイトバーチという精神障害者です。
シルバーバーチ至上主義の「心の道場」というカルト団体に洗脳されたガラクタです。

271 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 21:42:34 ID:weR0Vada
私は『神との対話』で人生変わった(広がった)福音派ですが、
こういった神観を共有できるパートナーがいないので独身で
終わりそうです。でもあせったりはしてないけど。

ここの皆さんは独身ですか?荒らしが来ませんように。。

272 :名無しさん@3周年:2005/04/22(金) 22:12:27 ID:Bb8xlcRB
確かに。
かなり増刷されてる割には身近にいないよね。
俺も世界観を共有できる友達とかパートナーが欲しい。

273 :名無しさん@3周年:2005/04/23(土) 12:07:34 ID:DqvryBtg
神対三部作だけでも、なかなか難解ですからね。それでも、3つの原則を押さえておくだけでも、
だいぶん馴染むことができるようになりますね。ただ、私の周りでも、なかなか難しいようで、
つぎの友情シリーズには進めなかったというのは聞きましたね。神とひとつになるというのになるとさらに難しくなりますから。
ひとまずは、3つの原則を元にして、自分に適用するのがひとまず手っ取りばやい気がしますね。

274 :271:2005/04/24(日) 13:43:23 ID:crkPAl35
>272 メアドさらしてみました。よかったらメールください。。

>273 私は全巻買ってますが『友情』はニール一人語りがうざくて上巻でザセツ。
私の場合は「自分に適用する」までもなく、自然に受け入れる事ができました。
三部作日本版出た時点で在米だったのでニールの事務所にボラ希望で電話&メールするも
返事が無くてガカーリでした。

275 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 13:44:50 ID:crkPAl35
とりあえず下げておきます。



276 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 14:35:57 ID:gBSBwSTj
とあるひとの情報によると神との対話は20パーセントの毒饅頭(偽情報)が意図的に混入されているらしい。


277 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 15:37:41 ID:ygWBDhCs
保守、作業中、(∩。∩;)ゞテレテレ・・・

278 :名無しさん@3周年:2005/04/24(日) 22:54:50 ID:Uv5xouey
とあるひとの情報によると神との対話は・・・
   20パーセントの毒饅頭(偽情報)が意図的に混入
残り70パーセントは低級霊による悪魔のささやき
   最後の10パーセントだけが正しい真理らしい。


279 :195:2005/04/24(日) 23:51:27 ID:OH1fIEWj
>>273
3つの原則って、どれを指すのでしょうか?

280 :名無しさん@3周年:2005/04/25(月) 13:47:10 ID:puBquFhr
>>274
 なかなかすごいですね。自然に受け入れられるというのは、
難解な言葉ではあるんですが、そう、その通りと感じられるものがありますね。
基本的に読みづらい感じがしたのは、2巻目です。
友情の方もすんなりと読めたほうなんですが、神との友情の結び方が、分かりやすく書いてあったので、
実際的な方向に向いていた感じがあります。つぎの神とひとつになることは幻想の構造についてですから、
それを見抜いて、今の体験を創造する、常に創造し続けるという方向ですね。
そこまで来ると、言葉に出して「宣言する」と言う方法で、創造するということも含まれます。
そうなると、殆ど意図的な創造になりますね。

>>279
本では、三つの基本的な智恵と書いてあるんですが、
@わたしたちはすべて一体である。
A充分である
Bしなければならないことは何もない
の三つですね。
もっとも、意味の取り方でもめかねないところがあるんですが、
この3つから、今の問題を解消する手立てを導き出すキーになっているのでしょうね。

281 :HERESY:2005/04/25(月) 22:01:53 ID:v3QIgIIU
腐ったリンゴの色の3
エビルバイブルだと思われ

282 :HERESY:2005/04/25(月) 22:35:14 ID:v3QIgIIU
いかにも「私は信用できるだろ?」とでもいいたげな....

腐っったリンゴはないといってるけど、あのカバーの色からすると
あれは腐ったリンゴの色だ。あれを読んだやつは知恵の実をかじったのと一緒だ。たくみな言葉で正体を隠しているとなるとね....


283 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 00:31:16 ID:l+anP4G7
信用するなと書いてあるから別にいいんじゃない?

284 :反逆者:2005/04/26(火) 00:35:15 ID:0ytcIXJM
オマエは違う

285 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 01:23:27 ID:Wmom5Di8
なぜだかこの本を読んでから一人でいることの心地よさに気づいた。
家族や友人とともにいることにストレスを感じるようになり、
実際二年ほど、必要なとき意外は誰かと遊びに出るということもなくなったし、
そうしたいとも思わなくなった。物欲もなくなり生活全体がとてもシンプルに
なったと思う今日このごろ。中身的には正直理解しがたい部分もあることは
確かだが、それと同時にことばにはあらわせない、少なくとも納得できる
感覚を自分には与えてくれたと思っている。



286 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 20:08:19 ID:/SaxFQKd
お、伸びてる。

>>278
とある人じゃなく、自分で分別しないと
いけないのでは?まあ、俺も瞑想すら
続けられないので人の事どうこう言えんが。w

287 :名無しさん@3周年:2005/04/26(火) 22:06:15 ID:tZxyafgd
この本のおかげで、色んなスピリチュアル本のなかに
共通する、ある流れに気がついた

288 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 06:20:58 ID:JOUIcXLb
このスレ伸びないネー(*´・ω・)(・ω・`*)だって神対だもんネー

289 :名無しさん@3周年:2005/04/27(水) 12:07:16 ID:o18D4XZK
そんなすれでもちぇっくしてしまう>>288であった

290 :195:2005/04/27(水) 22:30:19 ID:SDW+1xFF
>>280
ああっと。それのことでしたか。
ありがとうございました。

291 :名無しさん@3周年:2005/04/28(木) 09:06:18 ID:G/CO5fay
信じられるような嘘

292 :名無しさん@3周年:2005/04/30(土) 21:51:03 ID:fWBHe5Sa
このシリーズって大抵どこの公立図書館にもあるけど、
あんまり借りられてない…。
対話シリーズだけでなく
みんな上下巻ばらばらになってたりするから目立たないんだろうなー。
(図書館司書な私)

293 :ERBM ◆rF5q7toH8o :2005/05/08(日) 20:13:31 ID:NALawBZI
神のメッセージ
現代の預言者 ヴァッスーラ・ライデン
http://www.tlig.org/jp.html
http://homepage.mac.com/tlig/tenshikan/tlig.htm
http://7andy.yahoo.co.jp/books/search_result?writer=%a3%d6%a1%a5%a5%e9%a5%a4%a5%c7%a5%f3

294 :ERBM ◆rF5q7toH8o :2005/05/08(日) 20:14:32 ID:NALawBZI
ボクダン神父のホームページ
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/indexjp.htm
神のご出現 聖ファウスティナ
http://www.nowaksvd.opoka.net.pl/jiai/jiai03.htm
カトリック教会の宝
http://homepage3.nifty.com/mercy/treasure/index.html
カトリック教会マップ
http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/diocese/index.htm

295 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 21:02:19 ID:DtHyYHFV
>>274
年いくつ?

296 :名無しさん@3周年:2005/05/08(日) 22:17:58 ID:UL6PiZv+
このスレ伸びないネー(*´・ω・)(・ω・`*)だって神対だもんネー

297 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 17:32:10 ID:ExE/5+Um
面白く読ませていただいてるよ。
しかしね、決定的な内容がいくつもある、神はこんな事は言わないってね。

この本は間違いなく全部ニール氏本人が書きました。

298 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 21:12:31 ID:Er5VXQil
 もちろんそれでも構わない。だが、あなたはそう信じたくない理由があるのかな?
あの神ならばそうは言わない、そうはしない。
神はそういうものではない、制約もなければ、あなたの思うような神でもない。
それは、非常に理解しがたいものであるかもしれないが、わたしにはそもそも形も姿もない、
ただ、あなたの中にある、ありとあらゆるものであり、あなたであり、わたしであり、
あなたのありとあらゆる中の世界だ、あなたに挨拶するものであり、あなたの愛情とともにあるものでもある。
さあ、あなたはどの様な神を選ぶのかね?

299 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 21:45:17 ID:CtgJXLHx
初めてカキコ。(一切レス読まずに書く。スマソ)

ナターシャみたいに体内を透視することが出来る人っているとする。
(単に勘が優れているだけで、実際には見えていないにしても)
この『神との対話』の神がすべての人々、あるいは多くの人々に語り続け、
その中に二ール並に正確に文章にできる人がいるとする。(二ール本人でも良い)
この人が、実際はそれが、本当に神なのか、実際は自分の声に過ぎないのか、疑ったとする。
ここで、トランプを用意し、自分の目には見えないようにして自分で一枚めくるとする。
「神様、このカードの数とマークは何ですか?」とこの人がその神に対して聞く。
このとき、
@二ール並の人は神の答えを正確に聞くことが出来るのか?
A二ールどころか、どんなに高いレヴェルで聞ける人に対しても
 神はそういうことを答えない、あるいは答えられないのか?
Bもし、出来ないということであれば、神(あるいはその神)は
 ナターシャやマクモニーグル(その能力が本物であるとしてだが)よりも劣るのではないのか?
 (だが、神であるのに、そんなことが有り得るのか?)

300 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 22:21:18 ID:Er5VXQil
>>299 さん
 はじめまして、本当の神かどうかの識別ですね。ただ、一つ問題なのは、
たとえ、その方法で正解が出たとしても、それがレヴェルの高い神かどうか
という問題に突き当たると思うんですが、わたしはさっき好奇心で298を
書きましたが、そういう事を当てたから神であるという証明は非常に危険な手段に思われるんですね。
もちろん、目の前にあるカードは何かというメッセージを正確に受け取れる自信はありませんし、
神というものであれ、今、自分が好奇心で書き込んだインスピレーションであれ、
神であるかどうか、というのは常に疑い、吟味しながらでの書き込みです。
最後の文章を付け加えたのは、蛇足だったかなと後悔したりしますし、
あくまでフィルター&翻訳でもありますから、必ずしも純粋な形で純粋なものを引き出せているとは限りません。
常に疑い続けてそれですから、神の識別というのは慎重にならざるを得ません。
せめて、それを読んでいて癒されたとか、元気になったとかそういうのであれば、
まずOKだという目安にはできます。
とはいえ、ちょっと今日の件はやりすぎかなと反省しておりますが。

301 :297:2005/05/28(土) 22:34:49 ID:JUOSraHg
「この対話はとても奇妙な感じです。まさか、神さまとの対話のなかで、
政治活動についての勧告をされるとは思ってもいませんでしたよ」神との対話A357ページ
から
「やれやれ・・・・・・あなたはまさか、これを福音だと思ってるのじゃないだろうね?」362ページ
まで
自分の政策案に自信がなかったのか、ごまかしに6ページも費やすとは、なかなか用心深い神ですね。

302 :名無しさん@3周年:2005/05/29(日) 11:10:27 ID:WtSPjbP+
何ページにあたるかはハードカバーと普及版と文庫で異なるので
何章からの引用かを書いてくれるとありがたいっす・・・


303 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 01:05:31 ID:XvpyBKhC
宗教的な真理は、「客観的証明」が不可能です。
神が姿を現さないのは、「客観的証明」を拒否しているからです。
「私が見えないにも関わらず、私を信じる者であれ」という要請です。

神は、自分の姿を現して、恐怖心や畏怖心でもって強制的に人間が自分を信仰することを
望まれなかった。どなたかが既に書いておられましたが、
人間は、いかに考え、行動するかによって「何者か」が決まるのです。
それを自由意志によって決定するが故に、その行動に責任が生じる。
人は、神の存在に対する一切の証拠がない状態で、神を信じるか、信じないか、の
選択をせねばなりません。そして、人はその選択の責任を自ら負います。

聖書の中のイエスの言葉に感動する人の多くは、イエスの教えの崇高さに心打たれ
て真理を直観するからです。私もその一人です。たとえ、イエスが実在の人物では
なく、後世のでっちあげであったとしても、私はイエスの教えを真理として生きる
杖にしていきたいと思っています。

真理は自分の心の中にあるのです。そうでなければ、人間の分際でどうして「真偽」
を見抜けましょうか?人は、奇跡によって姿を現した「何者か」が神であるか、
悪魔であるか見分けることはできません。彼はいずれの場合も、「自分は神である」
と言い張るからです。サイババがいくら奇跡を連発しようが、彼の正体を見分ける
決定的証拠にはなりません。宗教を何か客観的に証明できるようなものとして捉え、
その証拠を外に求めれば、たちまち詐欺師(偽キリスト)の餌食になります。


304 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 01:08:26 ID:XvpyBKhC
内容を信じるか否かというのではなく、
本に書かれてある1文1文に対して自分でどう思うのか といった角度で
再度読まれると良いのではないかと思います。


305 :名無しさん@3周年:2005/06/03(金) 09:43:43 ID:me9t5+MZ
神は自分から離れたものではないよ。
神は自分と一体であるし、全てであります。

神を第三者的にとらえることは
神との対話的には間違いだとおもいます。

306 :300:2005/06/03(金) 21:25:09 ID:8mkH3L5f
>>301
 問題提起をありがとうございます。
さて、ハードカバー版ではP271〜275に当たる部分ですね。確かに説明するのには
かなり難しい部分ですね。
 前後を読んでみますと、富についての考え方として、所得の10パーセントを
政府に差し出すという形ですね。それをニールさんは、税金だと思い込んだのでしょう。
つまり、税金ではなく、富の分かち合いとして、収入の10パーセントを差し出すことに
よって、全体に貢献するという形です。神は、ただ、富という考えとして、提示したにすぎません。
そもそも、不足はありえません、ですが、その中で生きていくなかで、自分にどうギフトを与えるか、
ということになると、つまり、そういう形でのエネルギーの交換もありえるわけです。
ただ、それを神が考えたのかというと、神の考えることではありません。
神はただ提示するだけであって、それに対して判断を下すことはありません。
神はあなたの思うような神ではない。としかいえないのですが、性質上そういうしかありません。

307 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 21:14:50 ID:JHJiPU7v
保守あげ

308 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

309 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 21:19:28 ID:b4jWP0O1
>>308
アンタ、嫌がらせの電話番号晒しは通報されるぞ。
つまんないことで人生無駄にするなよ。

310 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 04:18:26 ID:WYyr443W
ところでみなさん
投影された宇宙―ホログラフィック・ユニヴァースへの招待 マイケル・タルボット
は読みましたか?

311 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 09:10:07 ID:uOWaVmNB
>>310
 この本は読んでないなぁ、それでもホログラフィックというのはひかれますね。

312 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 13:04:32 ID:0Xe+djvP
>>310
昔読んだ。もう結構忘れてる。
絶版になってるけど、あんまり売れなかったのかな?

313 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 14:48:26 ID:3Ok1EJLU
神との対話っていつ発売されたやつ?
もっと昔って聞いたこともあるけど。

314 :名無しさん@3周年:2005/06/11(土) 18:31:47 ID:FtQlw73L
>>313
対話1がなされたのが1992〜93年だから、発売(アメリカ)は94年頃では?
日本では96年頃だっけか?
俺が読んだのは97年暮れか98年初頭だった。

315 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 05:52:52 ID:H6dc5G1T
神、出てこなくなったみたいだね。
神との対話は、全巻2回読んだよ。夢中になるぐらい面白かった。
これこそ、真の哲学書だって思った。

バシャールやアミまで、出てきてくれたら楽しいけどなあ。



316 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 15:57:13 ID:QVFxv3gN
この本は確かにいい本だが、世界にはもっと深遠な哲学書がいっぱいある。
たいして特別に優れた本ではない。

317 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 22:07:48 ID:fUas4r98
感じ方は人それぞれだからネ。ま、よかったら「いっぱいある」中の2〜3おしえて。>>316


318 :名無しさん@3周年:2005/06/19(日) 23:16:34 ID:qs9gCjiJ
>>315
かみさまばかりだと、ちょっとこのスレも面白みがなくなってしまうのではということで、
遠慮させていただいています。人と人の口で語られることばも必要だと思いますし、
生身の人間としての意見もまた重要に思えます。
そもそも、神を出した動機として、もし、かみさまの言葉がすんなりと出てきたら?
今でも、そんな環境があればと思っています。でも、誰でも本当は対話していますから、
ただ、耳をすませるだけでいいのだとそう、思えます。


319 :名無しさん@3周年:2005/06/20(月) 00:42:30 ID:o5Mo3jTX
>>317
316ではないが、一番のオススメはマルキデスのメッセンジャーシリーズ3部作。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4884691733/qid=1119195486/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-2059809-2008304

キプロス島にすんでたダスカロスという聖者との対話なんだけど
深遠な世界観を、すごい一貫性でわかりやすく語ってくれてる
神との対話にも通じる内容でオススメ。

320 :319:2005/06/20(月) 00:45:22 ID:o5Mo3jTX
例えば、こんなことが書いてある

大きな円を描いてみよう。
この外側に、もっと大きな円で、しかも円周がない円があると想像してほしい。
この外の円は、神に内在する魂、永遠で無限。いつでも純粋で汚れを知らない。
この二つの円の中に、自己意識を持つ人格と私が呼んでいる小さな円がある。
この三つの円すべては同じ中心を持っている。小さな円が広がり、だんだんと小さな円と
大きな円の周が一つになっていく。小さな円の広さは自分の完成度を表す。
現在の人格と「永遠の人格」の中心、そして自己意識のある魂の中心はみな同じだ。

現在の自己意識を持つ人格が小さな円を広げるほど、現在の人格に「永遠の人格」が入っていく。
スピリチュアルな道を進むほど、この内なる自己が現在の人格に大きな影響を与え、
コントロールすることができる。良心のある人だとか、それがない人だとか、私たちは習慣で言っているが、
実際には中心がない人はいない。
良心がどの程度かは、現在の人格がどのくらい「永遠の人格」に広がっているかによるのだ」



321 :大国 ◆q0MaSCiI0M :2005/06/20(月) 17:25:59 ID:SoVGoIRY
確かに霊的なモノを強く感じる本だが マリファナ(○)酒(×)の部分が人間っぽくて 引っかかってるなぁ…

322 :317:2005/06/20(月) 21:43:02 ID:JdIuBFZy
>>319
さっそく読ませてもらうよ!ありがとう。

323 :316:2005/06/21(火) 16:52:24 ID:TV+IuAAA
>>317
朱熹の朱子語類、程伊川の易伝、スピノザのエチカ。

324 :名無しさん@3周年:2005/06/27(月) 03:36:52 ID:rg1MB9Cr


325 :名無しさん@3周年:2005/06/27(月) 03:41:07 ID:rg1MB9Cr
チャイナかぶれ、古典かぶれ!
なんにも、わかってないんだな、きみは。

326 :名無しさん@3周年:2005/06/27(月) 04:05:37 ID:ghywx4it
悪魔という幻想とそれにもとずいた神への信仰
はこりごりだ。

いいかげん、悪魔信仰からとき離れる時だ。

327 :名無しさん@3周年:2005/06/27(月) 04:09:29 ID:ghywx4it
悪魔や地獄を持ち出すことは脅迫・恐喝であり、
一切信用できない。

そこらへんの変な信仰宗教と同じ。

神対は悪魔・地獄を一切否定し、宗教犯罪
という罪悪から人間を解放してくれる。

328 :316:2005/06/27(月) 12:31:58 ID:nidKkgby
>>325
なんにもわかってないやつには、なんにもわからないよ、おまえみたいにな。
口のききかたに気をつけろ。最悪すぎる言い草だな、何もわかってないとか言われちまったよ。
神との対話なんてたいした哲学じゃないよ、
スピノザのエチカをまず読んでみろ。そもそもおまえに理解できるとは思わないが、
右脳がないやつには理解できないよ。
そもそも本当に神と対話したなんて勘違いしてんじゃねーよ、なにもわかってないな。

329 :316:2005/06/27(月) 12:32:55 ID:nidKkgby
>>325
なにが〜かぶれだ。否定がましい言い方しやがって。

330 :名無しさん@3周年:2005/06/27(月) 12:59:49 ID:9MnLuCgT
>>328-329
この悔しさいっぱいの書き込みで316がどの程度の人間かわかるね。笑止千万w

331 :316:2005/06/27(月) 19:02:46 ID:nidKkgby
わざわざどんな恨みがあるのか知らんが怒らせる書き込みして、
そして怒ればそれを揚げ足を取る。わかっていたけどね、来ると思ったよ、ろくな人間じゃないね。

332 :名無しさん@3周年:2005/06/27(月) 21:28:13 ID:SZOnPFnt
>>331
「深遠な哲学書」を読み込んでいるという割にはあまりにも稚拙な反応だな(ニヤニヤ

333 :名無しさん@3周年:2005/06/27(月) 22:04:00 ID:KqGL/e6q
神との対話を読んでて、思ったことは…
この本に拒否反応を起こすのはどういう人か、ということだった

「神なんていねぇよ」の一言で済ませちまう人は、まぁともかくとして。
この本に一番抵抗示したのは、「真理は厳かに語られなければいけない」と
思ってる人なんじゃないかと
常日頃から学究的に真理を探索したいと思っているけど
神にフレンドリーに「ハロー」と話しかけられると
何でか抵抗を示してしまう人が一定数いると思う

それは何でだろう。その「厳格さ」は一種の防御反応だと思うのだがな。

334 :名無しさん@3周年:2005/06/28(火) 00:45:37 ID:xm/gwYiG
この世界に「生きづらさ」を感じているような人には向いているかと。

335 :名無しさん@3周年:2005/06/28(火) 00:49:55 ID:xm/gwYiG
「生きづらさ」を解決する手段として読む人と「知りたい」という知識を
満たす欲求の手段として読む人では、受け止め方が異なるのは
仕方ないんだろうね。

336 :名無しさん@3周年:2005/06/28(火) 00:52:44 ID:xm/gwYiG
心底幸せだと感じているような人は、読もうとも思わないのでは。
どういう感想をもったにせよ、この本に手を伸ばすという点では、
同じ穴のむじなかと。

337 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 00:48:04 ID:gA/jJAbO
以前に読みました。
神様って私達の中にこそ存在してるのですよ。
と、ゆうことはあなたも神様?


338 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 07:51:34 ID:TpuXoRtE

http://book.2ch.net/books/kako/1030/10309/1030963996.html

http://book.2ch.net/books/kako/1034/10341/1034135584.html

http://book.2ch.net/books/kako/1036/10362/1036291481.html

339 :名無しさん@3周年:2005/06/29(水) 21:24:28 ID:uzP/0VF1
>>334
この世界に「生きづらさを感じていることを自覚できていないような人」にこそ向いているかも。

340 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 22:43:44 ID:XjzZ8umM
良いこともたくさん書いてありますが、人間は自分が思っていることや欲を肯定してくれるものを、真理だと思いたくなるものなんですよねぇ。
「じゃあ実際はどうなの?」という鋭い突っ込みに耐えられるのは原始仏教くらいのように思えます。
あと、作者の写真は皆さんご覧になりましたでしょうか、いかにもマリファナ愛好家という感じですよねぇ。



341 :名無しさん@3周年:2005/07/05(火) 18:55:05 ID:jnLAxNPh
仮にマリファナ愛好家だとしても、個人的には全く問題なし。


342 :名無しさん@3周年:2005/07/09(土) 07:58:46 ID:Wmp7TJek
リチャード・バックからもインスピレーションを受けてるみたいだね。
ジョン・デンバーとバーブラはよくわかんないや。

343 :名無しさん@3周年:2005/07/09(土) 11:51:41 ID:cccMEMk4
>>342
ロバート・A・ハインラインにも謝辞を述べているね。
ニール・ドナルド・ウォルシュ(=神との対話の著者)はSF作家ってことだろ。

344 :名無しさん@3周年:2005/07/09(土) 12:04:39 ID:zyZp24rI
ていうか、丹学だっけ? 今はもうあの変な韓国のカルト団体に洗脳された、
ただの信者の一人に成り下がっているよね、ニールさんは。丹学の広告塔。
例の法則発動でせっかくの「神との対話」もアボ〜ンなんじゃないかな?

345 :名無しさん@3周年:2005/07/10(日) 18:16:12 ID:zyg2UAiQ
11月か。待ち遠しいぜ。
伸びてると思ったら今更な話してるな・・。

346 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 00:13:56 ID:ZUmfylUm
>>345
11月って何が?

347 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 01:21:52 ID:ZUmfylUm
下げちゃった。
上げとく。

348 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 17:47:34 ID:bBfaN11r
神との対話〈3〉宇宙になる自分になる サンマーク文庫
この本の文庫持ってる人に聞きたいんだけど、厚さ何センチある?
なんか友達が欲しいなら郵便で送ってくれるって言ってるんだけど
自分の家のポストにはいるかと思ってさ。

349 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 00:35:34 ID:gyEC2eL+
いろいろな読み方ができる本だな。1回しか読んでないけど。

人類の進化を考えると、サルから人間への急速な進化と、
たかだか200年の文明や技術の進歩を考えると、異星から
高度な文明によって手が加えられたと考えても不自然じゃ
ない。

退行催眠で前世が異星人だった記憶を持つ人間がいるそう
だけど、この本を読むと、そんな話もすんなり聞けそうだよ。

もう一度、読み返してみようと思っている。

350 :名無しさん@3周年:2005/07/22(金) 22:04:00 ID:Fj/ltvH7
>>349

退行催眠とか科学とかそこらへんの情報と、霊性の関係を考えたいなら
>>261で挙げられてるブログと、そこでオススメされてる本がいいかと

351 :名無しさん@3周年:2005/07/23(土) 21:57:17 ID:Aw5LRqrC
『神との対話』今読んでるけど、よくある霊界通信のひとつだね
神は人格じゃないし、こんな対話しないよ
ある霊が霊媒通して語ってるに過ぎない
でも言ってることは他の霊界通信と共通する点が多いから低級霊のいたずらじゃなさそうだ

352 :名無しさん@3周年:2005/07/24(日) 00:55:04 ID:oojsPJNX
もし、これが低級霊だとしたら
上級霊との対話ってどんなんだろうなw

353 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 18:03:17 ID:Yk6awEXZ
>>351
> 神は人格じゃないし、こんな対話しないよ
そういうおまえの方が何か知ってるとも思えないが

354 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 20:21:20 ID:8aW1ryuf
神は人格ではない。
そうである場合は別として。

355 :名無しさん@3周年:2005/07/25(月) 22:17:46 ID:EKIUbsLj
>>353
シルバーバーチ読め

356 :名無しさん@3周年:2005/07/26(火) 08:34:48 ID:ODGQn8bq
>>355
その前に自分の心を読め

357 :名無しさん@3周年:2005/07/27(水) 01:24:51 ID:CCFgcXU/
>>348
2.9cmだ。

358 :名無しさん@3周年:2005/07/27(水) 02:49:00 ID:Is4jhwuG
>>355
シルバーバーチはいいかも知れないけど神との対話やラムサとは大きな違いがあるんだよ。
もうカルマはなくなってる。今は霊的な情報がどんどん出てきてるから新しいものをちゃんと
読んだ方がいいよ

359 :名無しさん@3周年:2005/07/27(水) 09:12:27 ID:/mSXqRHN
↑これを読もう。
http://www.genpaku.org/skepticj/channel.html

360 :名無しさん@3周年:2005/08/02(火) 17:51:49 ID:+9jln4SI
実にいろいろなメッセージが書かれているが、エサレン研究所や
ESTに源流を持つ自己啓発セミナーの臭いがするな。 いわゆる
気づきのセミナーってやつね。

ついつい、こういったものは外国のものに目が行きがちだけど、
般若心経や法華経に書かれていることと同じようなメッセージが
書かれているんじゃないかな。

今の時代にあった語り口で、普通の人に語りかけているという
シチュエーションはなかなか興味深いけどね。


361 :名無しさん@3周年:2005/08/02(火) 20:13:21 ID:fsd1yIAd
>>360
般若心経読んでわかる奴いないと思うけどな

362 :名無しさん@3周年:2005/08/03(水) 18:58:51 ID:SzQWyf3g
>>361
空つまり実在界と、色つまり現象界の読み解きができれば
偉大なる智慧に到達する内在された心の教えを理解し易く
なるんじゃないかな?

363 :名無しさん@3周年:2005/08/04(木) 16:27:40 ID:4yz8Tz+I
神との対話やラムサは確かに突出してる感があるねえ。
地球の神様と宇宙的な認識の高次元存在とでかくも違いが
あるのかと。シルバーバーチなどは好きだけど前者なのだろうと思う。

神対の神はニール氏のハイヤーセルフとも思えないし・・・。
凄まじい人数の霊媒を通して語りかけたのだろうか。

364 :名無しさん@3周年:2005/08/04(木) 21:04:38 ID:YNj7elxH
生きがいの創造とかプリズムオブリラとかにも通じるものがある。

365 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 00:54:12 ID:BXgc0i6M
皆さん。「神との友情」っていう本と、神とひとつになること。
っていう本ご存知でしょうか?

366 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 02:00:37 ID:gPINzANH
>>303
>神は、自分の姿を現して、恐怖心や畏怖心でもって強制的に人間が自分を信仰することを
>望まれなかった。

聖書の神は脅迫もしっかりと行っているわけだが。黙示録のアレをなんというつもりだ。
「警告」「予言」と言い換えたところでやっていることに違いはない。

367 :名無しさん@3周年:2005/08/17(水) 18:23:39 ID:ct8/6+k2
「私は神である」と言っている人を信じて良いのだろうか。
もし人間だったら、いくら良いことを言っていても「神である」
なんていう人を私は絶対に信じない。
そこが一番疑問。。


368 :名無しさん@3周年:2005/08/17(水) 21:51:08 ID:6FZUK/iY
>>367
宗教体験が深まっていけば、いずれ神やら何やらとの一体化に至るっちゅーのは
大分、昔から言われてることなんだが。
(その辺を書いた本としては「場所的個としての覚者」が濃くてオススメ)

ただ「私は神である」ということばが
妙な人らに乱用されてるのも事実であって
そこを選り分ける目を持たねばならない

あくまで、「言葉の使われ方」に問題があるのであって、
言葉そのものを拒絶してはいけない

369 :名無しさん@3周年:2005/08/18(木) 15:35:46 ID:QboYasxt
すべての存在は神であると考えれば、彼の言っていることは
間違っていないのかもしれないけど、彼の存在のすべてに
依存してしまう(つまり、自分には責任は無いとする)態度は
如何なものかと思う。
玉石混合、清濁を併せ呑む、その中から自分らしさを選び、
実践するのが正であって、他人の選択をとやかく言うのは
少なくとも楽しい生き方ではないだろう。

370 :名無しさん@3周年:2005/09/05(月) 07:51:38 ID:31taBLI0
>>349それ、もろラエリアンムーブメントじゃん。じゃなくて科学に力を貸したんじゃなかったっけ。ダヴィンチもほかの星から来たってゆうし、グールドなんかもそう言われてる。案外多いかもね。

371 :名無しさん@3周年:2005/09/05(月) 12:54:01 ID:ZVSuNB0s
>>365
>皆さん。「神との友情」っていう本と、神とひとつになること。
>っていう本ご存知でしょうか?

遅レスだけどそのどっちも持ってるよ。「〜友情」は持ってるだけでロクに読んで
もないけど、「〜ひとつになること」は継続的に読んでいる。
とくに10の幻想については頭では理解できているつもりで、そこそこ体得も
している。
でも一番大事なのは「すべて一体である」ってことでしょうね。最初このことを理解するのは
大変でしたが、最近少し分かってきたように思っています。

372 :名無しさん@3周年:2005/09/15(木) 21:59:59 ID:VVqyHmFL
>>369
玉石混淆 ぎょくせきこんこう

間違えやすい

373 :名無しさん@3周年:2005/09/18(日) 21:42:23 ID:OvlwidPU
最近この手の本を片っ端から読んでたら、つい最近この「神との対話」という本
にぶつかり、今2巻目読んでます。お盆にスウェンデンボルグだったか「霊界」
読んで→その後「神との対話」へと流れてます。何か、よくわかりませんがいい書籍だと思います。
何でもっと早く読まなかったんだろうと思いながらも、自分的にはまさに今の
タイミングであったと感謝しております。



374 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 05:16:43 ID:lqJuOD2X
シルバーバーチも読んだ
べールの彼方の生活も読んだ
バシャールも読んだ
マイトレーヤも読んだ
仏教聖典も読んだ
神対もたくさん読んだ

でも、悩みは消えないなあ・・・・。
相変わらず、読む前と、今でも、私は同じ悩みで一杯です。

375 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 10:37:19 ID:e3h8j/fR

あなたの悩みを解消する手助けはできないけど、
神対1は徹底的に読んだから内容についての、個人的な見解ならここに書いてもいいですよ
それを基にして、あなたの悩みを解決する方法が見えてきたらいいよね

てか・・同じ悩む人間の一人として、オレもここに悩みを書いてみよっかなぁ
だれか意見・見解をゆってくれますか?w



376 :名無しさん@3周年:2005/09/24(土) 18:11:52 ID:PNZ+pbT1
>>375
どうぞ

377 :天祐 ◆pvMIvAg.vw :2005/09/24(土) 18:56:14 ID:CP3XYO3r
>>375
どうぞ。
遅レスになりますが、必ず書き込みますよ。


378 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 01:17:54 ID:NLwP+qyr
            ,ヘ           ,:ヘ.
               /: : \       /::  !
            /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
           /::::::                 ',
          ,'::::                     ',         
         /::::                    \   
       /:::.      ヽ-=・=-′  ヽ-=・=-′   \
      \::::..                        /          _,-,.、
         \::::..   \   \___/   /  /     i´ヽ    い {,-ゝ.
         \::::...  |    \/     |  /      l ,人 __,!...!_}ゝ l
         _  \:::::....            /         ヽ. '´    ` /
     /   `ヽ `ゝ:::::........      ....../_             /    ァ-- '
     i::.....    ;\!..-ー 、 /⌒ヽ      、\      /    .:/
     ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、   \ \   /     ..::ノ
           .ソ'    : /::.   /::  〉     \\,/      .:/
         /i:.       :,'::.   /::  ./ヽ       \!     ..:;'
         / |::       |ヽ.:..    :'::/       \    .::/
          /  !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ          \:::/
       / ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/:::.:..             ヽ、
         | :i   `ー::':.:.::.:.:./\:::::.:.:.               ':;

 神対はゴミ

379 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 01:20:23 ID:NLwP+qyr
        (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)   
   (::::::::::/彡彡彡彡彡阿佐谷北ミミミミミミミ ::::::::::)
   ( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
     | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ=== 
     |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ       _________
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |     /
    .( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  /
   ( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o ) <俺は全世界へ向けて発信している!    
    (; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)   \   
   .\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c /..    \_________
    \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
      (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
       \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  /
        \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/
           / (   ||      ||     
          []__|  阿佐谷北 ヽ    
          |[] |__|__ ___)  
           \_(__)三三三[□]三)   
            /(_)\::::::::::::::::::::::::::|   
           |○○病院|::::::::/::::::::/    
           (_____):::::/::::::::/     
               (___[]_[]
   ニートのオイラは神対でぬるぽ教だべ

380 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 01:22:00 ID:NLwP+qyr
ぬるぽ教(セックス教)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1094200192/l50

381 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 01:23:02 ID:NLwP+qyr
( ´∀`)ギャ――――ハハ八 ノ \/ \


382 :名無しさん@3周年:2005/09/25(日) 01:26:40 ID:NLwP+qyr
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ



383 ::2005/09/25(日) 01:31:32 ID:NLwP+qyr
     スレ伸びねぇなw ぬるぽで成長w ぬるぬるぽ。
( `∀´)ギャ――――ハハ八 ノ \/ \

384 :( `∀´)ギャ――――ハハ:2005/09/25(日) 01:33:51 ID:NLwP+qyr
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ


385 :( `∀´)ギャ――――ハハ:2005/09/25(日) 01:34:25 ID:NLwP+qyr
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ

386 :( `∀´)ギャ――――ハハ:2005/09/25(日) 01:41:27 ID:NLwP+qyr
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ
ぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽぬるぽ

387 :( `∀´)ギャ――――ハハ:2005/09/25(日) 01:42:53 ID:NLwP+qyr
            ,ヘ           ,:ヘ.
               /: : \       /::  !
            /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
           /::::::                 ',
          ,'::::                     ',         
         /::::                    \   
       /:::.      ヽ-=・=-′  ヽ-=・=-′   \
      \::::..                        /          _,-,.、
         \::::..   \   \___/   /  /     i´ヽ    い {,-ゝ.
         \::::...  |    \/     |  /      l ,人 __,!...!_}ゝ l
         _  \:::::....            /         ヽ. '´    ` /
     /   `ヽ `ゝ:::::........      ....../_             /    ァ-- '
     i::.....    ;\!..-ー 、 /⌒ヽ      、\      /    .:/
     ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、   \ \   /     ..::ノ
           .ソ'    : /::.   /::  〉     \\,/      .:/
         /i:.       :,'::.   /::  ./ヽ       \!     ..:;'
         / |::       |ヽ.:..    :'::/       \    .::/
          /  !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ          \:::/
       / ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/:::.:..             ヽ、
         | :i   `ー::':.:.::.:.:./\:::::.:.:.               ':;
  ちったあこれで成長したろう?ぬるぽめ!!!

388 :375:2005/09/25(日) 14:02:45 ID:rNHfGSDB
自分はこおゆうとこ慣れてないのもあって、何から書いていいのか分からないんですけど
まずは無難なトコからにしましょぉかねw

これみてる人の中で、神対のように神(みたいな存在)と対話したって人います?
いちいちその内容までは聞きませんけど、そんな体験をした人がいるのかなぁと

ちなみにですが、自分は数回ですけどあります。不思議な体験でした。

389 :名無しさん@3周年:2005/09/26(月) 03:26:10 ID:VmEoq3k9
話してみてみ。

390 :天祐 ◆pvMIvAg.vw :2005/09/26(月) 08:02:01 ID:ibcf5Q5t
>>388
その不思議な体験を、書き込んで下さい。
俺は、一度もありません。。。



391 :名無しさん@3周年:2005/09/26(月) 17:24:16 ID:MsZonNs2
★   神との対話を哲学で。   ★ 
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1127692836/l50

しゃべる人いないんだと。誰かしゃべればああ?(俺はロム専)

392 :名無しさん@3周年:2005/09/26(月) 22:57:08 ID:Ko+lQVTj
>>388
普通に意識している「自分」以外から意識を受信する人は大勢いますが、
それら全てが『神からの意識』というわけではありません。
その簡単な見分け方は、その人が何を行っているか、です。

自分以外からの意識を、自分の優位性を皆に認めさせるために使っている人は、
神からの意識を受信しているわけではないと思って間違いないでしょう。

393 :名無しさん@3周年:2005/09/27(火) 00:03:47 ID:SNVxstFT
動物霊やら何やらが、高等霊のふりする例はあるらしいしな
注意が必要だ

394 :名無しさん@3周年:2005/09/27(火) 20:49:47 ID:N3uyADUs0
>>391
案の定
「俺がこんなに悩み苦しんでるのにお前らはお気楽でバカで〜」
という、いつもの哲学板的な不戦勝レスがたっぷりついてるので

波動が乱れやすい人は行かんほうがいいと思う

395 :375:2005/09/28(水) 10:18:59 ID:/l7gRH5Q
レス遅くなってすみません また時間のあるときにします
待ってる方が見えたら、もうしばらく待っててください
ただオレの場合、1から説明するのが大変なのと、ニールの体験とよく似た感じですので
大したことは書かないつもりです。てか、書けません・・;
ニールと良く似た体験をしたヤツが、もう一人いるっていうことだけです

でも自分の体験の中で一つだけいえるのは、神は自身の中に確実に存在するということです。
だから・・自分含めて皆さんも神だという事です
詳しくは神対に書いてあるので、異論反論がある方は神対にもしくは自分自身に問いかけてください



396 :375:2005/09/28(水) 10:21:50 ID:/l7gRH5Q
あとオレは、ニールのようにたくさんコミュニケートをしたわけではありません
神対のページ数でいうならば、せいぜい10ページくらいです
念のため補足しておきます。

397 :名無しさん@3周年:2005/09/28(水) 11:27:39 ID:7xJ8rIK1
>>396
いつか是非聴かせてよ。
楽しみにしてるね。

398 :名無しさん@3周年:2005/09/29(木) 19:44:26 ID:qc1TJxaY
(`∀´ )プギャ――――ハハ八 ノ \/ \

399 :名無しさん@3周年:2005/10/05(水) 15:27:20 ID:cBg+e8tB
神は自分自身の中に内在しているんやから、自身の神と触れ合えるように何かしてみてはどうでしょう?
神対1の1章にも

「内側に入っていかなければ、からっぽで出て行かなければならない」

ってあるから、自分の内側の世界に「全ての源」があるとゆうことじゃないんかな 
やから自分の今の外側の世界も、少し前の自分が自分の内側にある「全ての源」を使って創造したってゆうか・・
神と触れ合うってことからは少し離れてしまったように思いますが、これも通じるものがあるってことで
書いてみました 言いたかったのは「全ての源」=「神」ってことなんですけどね

てかこのスレの皆さんは、こんなこと既に知ってるって感じですねw

400 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 04:05:35 ID:l2kGEI+3
>>374
WWW、たぶんそれが正解なんだろうね。
だって、俺ら、人間なんだもん。
この世の中、お金と欲望をうまく使いながら生きていくのが、
最適だしね。人間世界という川の流れに身をまかせて生きるのが、
この世をうまく乗り切っていく知恵だね。
それは決して、処世術ってものではなく、けっこうな真理だと思うな、俺は。
それでいて、肉体を離れた暁には...ってことで、いろいろ勉強していれば、
その時がくれば、むくわれる、っとこかな!?

401 :川柳:2005/10/08(土) 04:12:45 ID:l2kGEI+3
精神世界
学べども、学べども
わが苦悩、楽にならざり
じっと鏡をのぞきこむ

402 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 04:25:37 ID:Ett7PG9a
精神世界、スピリチュアリズムこそが苦しみの原因。

学べば学ぶほど、知識が増えれば増えるほど、苦しみも強くなっていく。

403 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 05:22:31 ID:iNPdVHxN
>401>402
精神世界だけ学んでいても、ダメってことさ〜

404 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 12:58:02 ID:SGdpzN0T
>>400人間世界という川の流れに身をまかせて生きるのが、この世をうまく乗り切っていく知恵だね。


これって、美空ひばりの「川の流れのよーに〜!」とテレサ・テンの「時の流れに身をまかせ〜!」をごっちゃにした言葉だね。


405 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 14:44:13 ID:2hdLr8nR
ずいぶんと消極的な考え方やな 自己評価が低いってゆーか
知識が増えてもそれを実行する行動力がないから、なんにも解決できやんのとちゃうの?
行動に移す気がなくて今までどおりの生き方を選ぶんやったら、こっち系には手出さんほうがいいんちゃう?

まぁ生き方なんて人それぞれやから否定はしやんけど、これ以上辛い思いしたくないんやったら
今までどおりじゃアカンやろな



406 :名無しさん@3周年:2005/10/08(土) 19:36:21 ID:f/74PnbQ
まぁ「本を理解する」っつっても色々段階があると言うことなんだろう
多分俺も含めて多くの人が、浅瀬に入っただけで引き返してきてるんだろうね
スピリチュアリティーに関しては。


407 :名無しさん@3周年:2005/10/09(日) 07:44:13 ID:j5/sVr76
>>406
>浅瀬に入っただけで引き返してきてるんだろうね

なるほどな オレが思っているほど重く苦しんでいるわけじゃないってことか。
それならそれでいいけど、せっかく神対を読んだのに(辿り着いたってゆーか)
>人間世界という川の流れに身をまかせて〜
じゃつまらんなぁって思ったから。そんなことどこにも書いてないしな。




408 :名無しさん@3周年:2005/10/26(水) 21:05:57 ID:2xbO36AE
>>358
>もうカルマはなくなってる

この箇所にすごく興味があるのですが、どの書を読めばいいでしょうか?

409 :名無しさん@3周年:2005/11/05(土) 04:12:04 ID:z6pMh5gf
>>408
主な情報源はラムサだから、ラムサの本を読めばいいですよ。
本についてはアマゾンで検索してください。
たくさん出てきます。
「魂の部屋」にもその説明はあります。
ラムサのセッションに参加したみたいだから。
http://www2.wbs.ne.jp/~foryou/soul/soullist.html
ただ、地球神によるカルマという仕組みは、
中止になったみたいだけど、作用反作用の法則は宇宙の法則だから
そのまま残るので、カルマがなくなっても、世の中はあんまり変わらないんだけどね。

410 :名無しさん@3周年:2005/11/05(土) 04:23:16 ID:z6pMh5gf
というより、われわれが日常に感じるカルマだと思っているものは
実際は作用反作用の法則だから、
結局カルマは強くなっているような印象だけどね。
おおざっぱに言えばなくなったカルマは、誕生のカルマだけ、
って言っていいだろうね。悪に対する報いや、攻撃に対する反撃などは、
なくなるわけがないよ、むしろ時間が早まって強烈になってるはず。

411 :名無しさん@3周年:2005/11/05(土) 16:08:41 ID:iLJnRLWA
>>409-410
どうも丁寧に有難うございます
ホワイトブックを購入したばかりなので、これから読みふけります

412 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 18:00:39 ID:zscmxhlM
時間が早まって、というのは何?
カルマと因果は何か別物?
カルマは魂とか霊魂に関することなのかな

413 :名無しさん@3周年:2005/11/06(日) 23:19:22 ID:dF3ScndL
ttp://www2.wbs.ne.jp/~foryou/soul/soul32.html

これ凄いな
どこまで真実に沿っているかは勿論わかんないけど
少なくとも俺の中で神対の読み方が変わりそう

414 :名無しさん@3周年:2005/11/08(火) 15:11:10 ID:shbEUsT/
イエス・キリスト+阿弥陀如来=ニールの神

415 :名無しさん@3周年:2005/11/12(土) 21:07:18 ID:4y+eABnm
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


416 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 00:05:22 ID:5ETMDKN5
たいくつ

417 :名無しさん@3周年:2005/11/16(水) 20:04:35 ID:uySWRw3j
神と対話するよりも色んな人と話すほうが楽しい。

418 :名無しさん@3周年:2005/11/18(金) 20:28:52 ID:u1GJTIcn
全ての人が神だからね

419 :名無しさん@3周年:2005/11/18(金) 21:29:36 ID:t53eDFhh

そりゃそうだ 納得

420 :名無しさん@3周年:2005/11/20(日) 19:24:58 ID:7XrLB4kG
お客様も店にとっては、
"神様"なのと同じなのだからな。

421 :名無しさん@3周年:2005/11/20(日) 23:26:14 ID:GXmOl4G5
>>412
時間が早まってるのは、コンピュータ社会になって、
人類の物質的な面での目標が達成されつつあるから。
因果は作用反作用こと。泥棒すれば、近い将来警察の厄介になるだろうし。
カルマはもっと大きなスケールで、転生時の運命の展開のようなものかな。

422 :名無しさん@3周年:2005/11/20(日) 23:39:33 ID:GXmOl4G5
殺人者は次の誕生で殺人される側で生まれ、
人を不幸にした人は自分が不幸にされる人生を生きる、
これが最も人間が自分自身を知るための最高の方法だと、
地球を司ってきた神々は考えて、
カルマを魂の人類発展の方法として採用してきたようだね。
だけど、地球以外からコンタクトしてきている者達は、
いつまでたっても地球人が精神的に発展しないで、
戦争が続き、愛のない社会が終わらないのは、
そのカルマの法則そのものが原因じゃないかってさかんに言うようになってきた。

たしかに、殺人された人がその意味を理解するために次は殺されなければ
ならないなら、殺す役割の人をまた用意しないといけないから、
結局どうどうめぐりになって、社会がよくなっていかないというのは、
よくわかるよ。

423 :名無しさん@3周年:2005/11/20(日) 23:49:13 ID:GXmOl4G5
地球では、カルマによって人類はらせん状に発展していくと考えたけど、
実際は円環をぐるぐる回ってるにすぎなかった、ってことだね。
物質の発展はたしかにらせん状に発展したけど、
魂のほうはあまりにおそまつな結果にしかならなかった。


424 :名無しさん@3周年:2005/11/21(月) 00:26:57 ID:HgUugx3K
なるほどなぁ
しかし疑問なんだが、カルマの制度がなくなったら
例えば今生で罪を犯した人は、今後どうやってその過ちに気付くのだろう?

425 :名無しさん@3周年:2005/11/21(月) 00:40:40 ID:DvysXfJ8
過ちなんてないんですよ

426 :名無しさん@3周年:2005/11/21(月) 00:46:47 ID:DxdaaTT3
結果なんて全てが終わってからじゃないと
誰にもわからんのだが

427 :名無しさん@3周年:2005/11/21(月) 00:53:53 ID:HgUugx3K
「すべては完全、必然である」という、ニューエイジでよく言われる言葉がある。
しかしこれは考えようによってはとても危険な思想でもある。たとえば、道に誰かが倒れて、
苦しんでいたとしよう。その時、「これは、この人にとって最善のことが起こっているんだから、
いいのよ」とつぶやいて、その横をスタスタと通り過ぎていく人というのを想像してみるとよい。
あるいはここで、「苦しむのは、自分が苦しみたいから苦しんでいるんでしょ」という言葉を
さらに言ってもいいであろう。という調子で、どんなことでも、自分に都合のいいように使えてしまう。

・・・何かがおかしい、何かが間違っている、という感じがしないだろうか。それは、この人の
心には少しも「愛」が存在しないからである。ただ、助けるのは嫌だ、という利己的
(自己保存的)な欲求を、いかにも真理めいた言葉で正当化する行為にすぎないだろう。

「すべては必然、最善が起こっている」というのはある意味では正しい。しかしこれは、人間の
スケールを超える「愛」によって魂が満たされたときに初めて口にすることのできる言葉なのである。
これは計り知れない神愛の偉大さを受け入れ、そこに自ずからなる感謝がわき起こるときに
言える言葉なのだ。もしそうでないときは、果てしない自己欺瞞に陥る危険性を秘めてもいるのだ。
「すべてが完全、最善」とは実は最大のパラドックスであり、神の示した「謎」なのである。世にある、
限りない罪、悲惨、汚れ・・・それに直面し、共感した上で人間を見ているのか、
それが本物の霊性かどうかの分かれ道である。

428 :名無しさん@3周年:2005/11/21(月) 01:11:43 ID:DxdaaTT3
「苦しんでいる時に助けてもらえる」っていう
経験をするために、苦しんでいるのかもしれませんしね



429 :名無しさん@3周年:2005/11/21(月) 01:23:04 ID:stdfgug5
『アミ小さな宇宙人』エンリケ・バリオス著。これは三部作なんだけど、
このシリーズを3冊読むと、宇宙(地球以外)での常識がよくわかる、っていうか
地球ってちょっと異様な星だって思うようなるかも。
この本を読んだときの感動は、ちょっと忘れられないぐらいだなあ。

430 :名無しさん@3周年:2005/11/21(月) 21:54:52 ID:wDFfp+kq
神よ、私は何者なのですか?

431 :名無しさん@3周年:2005/11/21(月) 21:57:01 ID:DxdaaTT3

それ読んでみようと思う
でもちょっと突っ込んでみると、
要は全ては一つであるって事につながっていくのかな

432 :名無しさん@3周年:2005/11/21(月) 21:59:09 ID:DxdaaTT3
ありゃ
>>431>>429宛でございます

ついでに・・・>>430
神対に書いてあるじゃん

433 :名無しさん@3周年:2005/11/23(水) 09:11:32 ID:N9mNYbHR
カルマは消えた・もともと無い、ってのと宇宙の法則・因果律が存在することの違いが分からん。
カルマは無いことから考えると、連続幼児殺害事件の宮崎被告は来世では殺されたりすることは無いとしても、
因果律から考えると犯した罪と同じだけのマイナスのエネルギーを違う形で受けるんだろうか?

434 :名無しさん@3周年:2005/11/23(水) 11:55:28 ID:baY3H1rX
定義にもよると思うけど、カルマを地球霊団による魂発展のための
人為的なものとして定義し、因果律を自然界の法則とすれば納得できるかも。
カルマは因果律を包含する意味で「大」作用反作用とでも
言えるだろうね。カルマがもっと狭くなると、いわゆる因果律となり、
もっと狭義になるとニュートンのナンチャラ法則になっちゃうって感じか。
カルマのもとの意味は「行い」みたいだから、ふつうは人間の運命に適用される
るね。


435 :名無しさん@3周年:2005/11/23(水) 12:12:44 ID:baY3H1rX
>>431
そうだね。チャネリングではいろいろな表現をするけど、
最終的にそれを伝えたいみたい。

436 :名無しさん@3周年:2005/11/23(水) 12:13:15 ID:baY3H1rX
精神世界やニューエイジを好きなひとたちと、それを批判するひとたちとの
違いは、どうやら、善悪をどう判断するかにあるようだね。
精神世界の人たちには、善悪の感覚はないよ。
道徳もなければ価値判断もない。
価値判断が人と人との間にくさびを打って、俺とあんたは違うという意識を拡大させ、
AグループとBグループを作り、互いに反目し合い、
敵対関係を作るんだよね。
大宇宙は1本の花みたいなもの。人々はそれぞれの花びらや葉っぱであり、
同じその1本の花を構成しているだけ。花びらが隣の花びらをやっつけたって
なんにもならないんだけど、人間は戦争でそれをやってる、だから、
「そうじゃないんだ、生命あるものは元々一つのものの現れにすぎないんだ」
って異星人が指摘するようになってきてんだ。

437 :名無しさん@3周年:2005/11/23(水) 12:31:24 ID:baY3H1rX
>>433
その後の宮崎被告がその件をこれまでどう考えてきたかによって変わるだろうね。

要は魂を発展させることが目的だから、
ネガティブな生を選択することで自分を変えていくか、
ポジティブな生で過去生の自分と似たような境遇の者を改心させる立場にたつか、
それは宮崎被告自身が選択することになるだろうね。

これまでのカルマ体制では、マイナスエネルギーを受けるような
やり方で転生することがほとんどだったけど。

438 :名無しさん@3周年:2005/11/23(水) 19:40:45 ID:mEv6iOjb
つまりカルマなんてないわけだな。
自分にとって最もふさわしい状況に生まれ変わるというだけなんだ。

439 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 01:35:53 ID:a0fkD+Vi
よく解らない事があるのだけれど…
もしカルマが解除されたのなら
例えば、重障害者の出生率とかには影響したりしないの?
激減してもおかしくないと思うんだけど

440 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 02:21:37 ID:lPSHDhrX
神と対話するまえに障害者と対話しな!

441 :神の子:2005/11/25(金) 02:42:32 ID:qFwhwoId
どんな人であれ自ら選んだそれぞれの重荷があるのです。
自ら選ばなければ、この世にはその人にとって何ものをも存在しない。

442 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 02:55:57 ID:h2TfZg/Z
カルマの流れの中ゴメ

>>435
>最終的にそれを伝えたいみたい。

それは読んでみなくては
「神とひとつになること」で、自分なりに深く理解できたつもりではいるけど
“全てはひとつ”っていうのは重要やからなぁ
理解するっていっても、本を読んでも理解できるものではなくて、
自分の経験と本の内容を照らし合わせて、それが一致した時
そこで体得できていくことやと思ってるけどね

443 :神の子:2005/11/25(金) 02:56:23 ID:qFwhwoId
>カルマは消えた・もともと無い、ってのと宇宙の法則・因果律が存在することの違いが分からん。

カルマの存在は、過去世・来世を前提にしています。過去・現在・未来が「いま」に収斂されるのであれば、当然カルマなどは存在しません。

因果律は、原因があれば結果があるということです。これは「いま」起こっていることの話です。

ここでいう宇宙の法則というのは、その因果律を宇宙的規模に当てはめたものです。

444 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 11:57:27 ID:EzFaRqWM
今さらカルマがなくなっても、
2013年までに地球人の三分の一がパージされるから、
あんまり意味がないかもねwww
地球自体がまあ羽化して半霊状態に移行するから、
それに合わせて半霊になれない人間は、
パラレルワールドの別の地球、核戦争後の核の冬で死んだ地球上の
浮遊霊になって何億年も暮らすようになるのかもしれない。
そうなっても、地球と一緒にアセンションできた人たちからは、彼らがどこに
行ったのかはわからないし、死の星になった地球に行ったひとたちからも、
アセンションした人たちがどこに行ったかわからない。

445 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 11:59:11 ID:EzFaRqWM
これって、
最高最大の強烈なカルマと言える。

446 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 12:19:38 ID:EzFaRqWM
障害者はネガティブな前世が原因ではなく、
「勇気ある人々」だからね、もともと。
わざわざハンディをつけて、
そのハンディをものともせずに人生を全うして、
他の人々に勇気を与えることを意図している人たち。

447 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 12:44:14 ID:EzFaRqWM
障害者→重障者

448 :神の子:2005/11/25(金) 18:41:45 ID:qFwhwoId
>>444
地球自体が羽化することはありえません。
羽化は個々人の魂において起こるものです。
それが増えれば世界はすばらしいものとなるでしょう。

449 :神の子:2005/11/25(金) 18:49:36 ID:qFwhwoId
>>446
そうであるとも言えますね。しかし、障害者は自らを障害者として体験するためにそうなることを選んだとも言えます。

あなたがたを否定するキリスト教徒が、崇拝している方イエスもこのように言っていますね。
「彼らが何か罪を犯したのでもなければ、彼らの両親、祖先が罪を犯したわけでも無い。ひとえに神の栄光が現されるためである。」

450 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 19:08:59 ID:EzFaRqWM
精神世界系の人たちは、自分が理解したことだけを知識とする。
既存の宗教の人たちは、
「尊敬すべき誰それがこう言った」、「あの書にこう書いてある」
といってそれを知識とする。

451 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 21:10:56 ID:gc3L9MeK
みんなにとって伝統宗教の聖典ってどうよ?

452 :名無しさん@3周年:2005/11/25(金) 21:47:56 ID:lrc+XsKd
宇宙人の気まぐれでカルマ制度が最近廃止されたってことか?

453 :名無しさん@3周年:2005/11/26(土) 00:43:52 ID:+0tndVgD
>「あの書にこう書いてある」

こういう知識の習得を、主体的でない、として嫌う人も多いんだろうけど
死後世界のこととか、「行った」人でないと結局はわからないからねぇ…
大航海時代に、船乗りの話を聞いて、世界の外を創造するのと同じだよな

454 :名無しさん@3周年:2005/11/26(土) 05:03:02 ID:WHzRqlMq
のぼせる幻想、平行世界は無限にどれも皆ひとつ

>>453
まさに漸知。帰納すること。科学でもそのように仮説立てたりするが、そこに観察や実証がある。
宗教も密教的な事で実践して経典のこれがそうなのかと知るのだろう。
精神世界は偏った思想や妄想のような物か。哲学に向かって他の思想も参考にすれば拠のない妄想よりかはマシになるかも。
延いては論理に向かえば幸いか。その現実も知るだろう。

455 :名無しさん@3周年:2005/11/26(土) 13:52:24 ID:cR1/Pg48
>>429
アミは、”奇想天外な童話””お話の世界”として読んでる人が多い
知り合いに読ませたけど、「おもしろかった」でおしまい
アミがおもしろかったという人にバシャールや神対を見せても、興味なし
の反応が多い。
まだまだ時間かかる・・・。


456 :名無しさん@3周年:2005/11/26(土) 14:01:11 ID:0YAGVCQ8
神対はなー「裁かない神」のどこが素晴らしいの?
裁かないだけで何が素晴らしいの?と思ってしまって途中で読むのやめちゃった。
ダン・ミルマンの「聖なる旅」は面白くて最後まで読めた。

457 :名無しさん@3周年:2005/11/26(土) 15:40:44 ID:r956D3ek
>>456
「裁かない神」は、素晴らしいよ。
少なくとも神対の神は、恐怖やルールで人を縛りつけるのではなく、
「自由」を使い、人を解放してくれる。

「自由」に含まれる責任を諭し、個人の意識に直接、語りかけている。
誰かの価値観、ルールに乗っ取って生きるのでは無く、
最高の自分のビジョンを実現する為に生きなさい。と諭している。


458 :名無しさん@3周年:2005/11/27(日) 00:07:36 ID:pL2G3gTz
>>456
>ダン・ミルマンの「聖なる旅」は面白くて最後まで読めた。

面白いというのはちょっと賛成。
いかにもドン・ファンを意識したところは、わざとらしくてムッとしたな。
いちおう2作とも目を通したけど、侍がでてくるところでも苦笑。

神対は最初の一冊しか読んでないな。
いい事書いてある気がしたけど、印象はのこらないのが不思議。
書店で出た当初、パラパラと開いてみた感想は
文章がだれていて魅力を感じなかったなあ。訳との相性か?
二冊目はBOOKOFFで百円なら買いますわ

459 :名無しさん@3周年:2005/11/27(日) 01:29:47 ID:p2j6+B6H
こういうのは「声」が重要だと思う

神サンのセリフにどういう声をあてて読むかで
信頼性は変わってくるんじゃないかな
多分、神対が嫌いな人は、妙な憎まれ役の声をあてて読んでしまってるんだろう
(もちろん、それだけが原因と言いたい訳じゃない…)

460 :名無しさん@3周年:2005/11/27(日) 01:33:54 ID:OaYUScLF
奥菜恵みが読んでいいとか言ってるらしいね

461 :名無しさん@3周年:2005/11/27(日) 14:12:21 ID:RC29FTi/
自由人だからな

462 :これからの地球は悪くなる:2005/11/27(日) 23:07:52 ID:tdY2SUjb
数年前に読んだ
「神とひとつになること」
この本を繰り返し読んだ後に感じたことは

”地球上はもっとこれからさき悪くなるだろう、
ほんの一握りの人間がうんざりしているだけではダメで
地球上の全体がうんざりするくらいに悪くならなければ変革は訪れない”

漠然とそう感じていた。

このスレを通して「アミ小さな宇宙人」を知り
2巻の「もどってきたアミ」を読んだところ驚愕した。
2巻第14章”洋皮紙とふたつの可能性”で
今までのやりかたにうんざりして崩壊した惑星と、進化した惑星の
2例がでているではないか。

本当にこれから先、日本を含めて悪化の一途をたどるのは
決定のようだ。その後によくなるか悪くなるかはわれわれ次第ということか。
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル 

463 :名無しさん@3周年:2005/11/28(月) 15:28:05 ID:SDuF1eKw
過去、現在、未来が同時に存在する、とあるが、
いまいちイメージできない。

例えば、想念の世界では、
今俺の目の前に1億円がある、と思えば、その瞬間に目の前に一億円が現れる。

現実の世界では、
今俺の目の前に1億円がある、と思えば、過去か未来のどこかにその状態が現れる。

ってこと?

464 :名無しさん@3周年:2005/11/29(火) 00:11:05 ID:TdlXn2fJ
「あっち」では想念がすぐ具現化する、というのは
割と世界共通に言われてることだよね
五井昌久氏なんかは、物質界でも想念は具現化するが
その変化があまりに緩やかなため気付かれない、というような事を言ってる

465 :名無しさん@3周年:2005/11/29(火) 01:17:38 ID:CTbLOXVc
過去現在未来が同時に存在するのは、時間が存在しないということを別の言葉で
言ってるんじゃないかな。
霊界で、たとえば、江戸時代の侍と、今日死んだ隣のじいちゃんと、
遺伝子工学で進化した未来人が、いっしょに雑談してるような風景なんか
過去現在未来の同時存在を表してる。
俺らの物質界では、今周り(空間)を見渡せば、誰もが同じ現在だけしか共有できない。
だけど、霊界や想念の世界では、過去現在未来が同じ一つの空間の中にあって
同時に共有できるって意味じゃないのかな。

466 :名無しさん@3周年:2005/11/29(火) 01:40:02 ID:CTbLOXVc
1億円で言えば、
現実の世界では、1億円を念じて、しばらくして宝くじを買って、
当たって銀行で1億円を受け取るっていう時間の段取りが必要だけど、
想念の世界では一瞬だってことか?

467 :名無しさん@3周年:2005/11/29(火) 01:58:18 ID:K0pYjWV2
日本人だけでも年に3万人も自殺してんだよな?
土壇場まで追い詰められた人間すら見殺しに
してるだよな神は。称えてやる意味あるの?

468 :名無しさん@3周年:2005/11/29(火) 03:38:07 ID:McEYRDoH
見殺しにしてるって。。。
あなたがどんな神なら称えるのに値するのかは知らないが、
神対は、神を称える書物ではないよ。

三万人以上も毎年、自殺で命をなくしている。
その現実を前にあなたは、どんな気持ちになるのか? 何をしたいと思うのか?
何をするのか? どんな自分になろうとしているのか? と問いかけている。
称える事で最高の自分を経験できるなら、称えればいい。
侮辱する事で最高の自分が経験できるなら、侮辱すればいい。

すべての出来事を、最高の自分を経験する道具として使いなさい。と教えている。

それが神との対話のテーマです。


469 :名無しさん@3周年:2005/11/29(火) 15:25:37 ID:m0YHefTr
神の力についての認識・自分の力についての認識がズレている
まぁ神について理解することは置いておいても
自分の力を理解してないということは、それに向けて何にもしていないということじゃ・・
他人のことは否定するつもりはないけど、オレは自分のもってる力を知らないままに
人生が終わっていくのはイヤだから、少しではあるけど自分のしてきたことを見つめて
それを評価して自分の力を認識しようと努めている。

470 :名無しさん@3周年:2005/11/29(火) 17:56:14 ID:gJcQyvzf
覚悟の自殺する人は別にいいと思う。(残された人は辛いが)
しかし広島の小1女児はその身を呈してまで犯人に悪を経験させたかった
とは到底思えない。
こういう事件においてはどうしても神様のいうことが理解できない。

471 :名無しさん@3周年:2005/11/29(火) 22:47:05 ID:P8ykwZ+z
これこれこういう理由だから
これこれこういう原因だったから
こんな悲惨な事件が起きたんだよ、経験させたんだよ、

そんな単純に原因と結果の法則がわかるわけないだろーし、
知ろうともしないのが賢明だがな

472 :名無しさん@3周年:2005/11/30(水) 00:01:37 ID:6QSRA/gJ
>>470
その辺のジレンマはすごいわかる。
この世界で起きることは、どこまで目的があるものと見なしてよいかどうか
線引きとかあるんじゃないか、という問題だよな

で、突然だけど「死んで私が体験したこと」という臨死体験本で
その事についてちょっと触れられてた
そこでは、街角で泥酔して寝てる人が、その姿を目撃した人に
「このままの世界じゃダメだ」と思わせて、社会変革の道を歩ませた例が載ってた。
泥酔してる本人からすれば、夢にも思わないことだろう。また偶然、交通事故にあって死んだ被害者が
加害者がそれ以上の大惨事を引き起こすのを防ぐために、死ぬ事を自ら望んでたという事実とかもあった、
「地上ではどう見ても、無意味にしか見えない事柄が、霊の世界では向上に役立つことがあるのです」
と書かれていた。そんな訳で、もし俺らに目的が設定されていたとしても,
そのことは死ぬまで意識上に上らないかもしれんね。

473 :名無しさん@3周年:2005/11/30(水) 04:18:52 ID:+dWKnEwu
魂の目的

474 :名無しさん@3周年:2005/11/30(水) 08:24:40 ID:QkbBIlkH
>>472
なるほどね。>>470の事例も、
このまま犯人を放置してたらもっと酷いことになってた可能性もあるわけだ。


475 :名無しさん@3周年:2005/11/30(水) 20:51:12 ID:QS1XBy4B
そういえば、産道を通るだけの経験が必要なことも
あると聞いたことがある。
生まれた直後に死ぬらしいけど。


476 :名無しさん@3周年:2005/11/30(水) 23:49:35 ID:w9aSr9Av
産道を通ってる間は、まじで色々な経験をするみたいよ
魂が肉体に閉じ込められるには、本当にすごい苦労が必要なのかも。
グロフの「深層からの回帰」って本に
そこらへんの変性意識研究も及ばないようなすごい事例がたくさん載ってる

477 :名無しさん@3周年:2005/12/01(木) 11:43:15 ID:g23BbJ3f
>>476
じゃあうちの娘はすごい経験したんだ。
いきんでもなかなか出なくて「さっさと切っちゃってよ」って心の中で
医師に毒づいてた私w

478 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 22:58:35 ID:A4W+YCSo
ちょっと読んでみたけどこれ本物の神様じゃないね。
お説教したがる霊の仕業か、著者の中の頭の幽霊かのどっちかだと思った。
創造の根源となる神というかパワーがいちいちアメリカの国民総生産
の話なんかするもんかね。
霊が見えたりそれを活用するレベルの高い霊能者は、ある次元の霊とは
接触できてもそれ以上の波長の高い存在とはコンタクできないのが普通だ
と言っているのがほとんど。
もし仮にあの世の霊が憑依して語らせていたとしても、その霊も人それぞれ
の価値観あるんだろうから、そういう解釈も出来なくもないぐらいに読むのが
いいと思う。
間違ってもこれが真実だなんて盲信するのは良くない。

479 :名無しさん@3周年:2005/12/05(月) 23:59:35 ID:ecURR9+u
.>>478
誰も盲信はしてないと思うけど…

ただ、あなたは明らかに神対の内容自体に不信感を抱いているのに
文章ではそれを語らずに、霊能者の話を引っ張ってきたり
少なくともここでは見かけない想像上の盲信者の話に急に飛んじゃったり…
それは何故かな?それはあなたの本心を表した文章と言えるだろうか?

480 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 05:45:14 ID:IOxrK1/H
>>478
あなたの役には立たなかった訳ね、神対は。
本物の神じゃなくても、波長の低い霊でも構わないだよね、俺は。

書いてある内容や新しい智恵が俺を豊かにしてくれている現実だけで充分。

あなたも偏った見方ではなく、自分の役に立つのか?の視点で見れば、
違った感想が生まれるかもね。


481 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 12:17:00 ID:YaeaOw3D
本のタイトルと裏腹にすげー科学的、哲学的な本だな。この本の「神」が
ほんとに神なのかはともかく言ってる事は納得せざるをえない

482 ::2005/12/06(火) 16:03:50 ID:vQmWuXNs
対話した覚えは無いんだが・・

483 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 16:23:28 ID:GO45kbdw
>>481
そりゃ簡単だよ。
科学的じゃないと話を聞かないからだよ。

注:著者ではなく私の考えです

484 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 17:55:20 ID:/7BOcqqA
この著者が影響を受けたという作家や思想家、霊能者の話を
ある程度まとめたらこれぐらいの話は簡単に作れる。
心理学、物理学、社会史、ポストマルクス哲学、
近年のスピリチュアリズムの流れをある程度勉強した
人が書いた印象を受けた。
対話のやりとりがどうしても自演自作っぽい。

485 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 22:35:05 ID:YaeaOw3D
まあ、本の中でも自作自演であり、この本が正しいわけでもないって自分で
言ってるけどね。確かに近年の科学者、哲学者の言う事とほとんど同じだ。
特に「神との対話3」と「新たなる啓示」は現代のニーチェって感じがする

486 :名無しさん@3周年:2005/12/06(火) 23:13:59 ID:/7BOcqqA
なんかすごく俗っぽい神様やね。
一般人でも考えられる範囲のことを神という権威をつけて
押し付けがましく説教しているような。
(はじめはそうでもなかったけど3巻目なんか強引すぎ)
それでちょっと反抗的な態度とったら、すこし逆切れして皮肉で返答するし…
最後の方でアーメンってことを言い出していたけどこの霊は以前キリスト教だったのかな。
でもまあ自分も死んで幽霊になったら同じようなこと言いたくなるかも。

487 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 00:17:20 ID:4DJhfdyt
>>484
俺も最初はそう疑っていたんだけど(てか、誰でも疑うと思うけど)
>>413のページを読んで、実際にシルバー・バーチあたりと読み比べてみて
ちょっと問題は簡単じゃないかもと思えてきた

ま、何にせよ疑ったモン勝ちだなんて価値観は取りたくないよな

488 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 01:13:07 ID:EGFyu6Ok
神対をすごい本だと思ってる人は、
ただ単に、この本に次の点が感じられることに驚いているのだ。

1.最高に本質を突いた論理の展開。
2.ずば抜けた高い思考力。
3.過去現在未来を貫いた長期的視点からの意見。

われわれは、裏に神がいるとか、ニールが書いたとか、
そういうことに何も関心を持っていない。
単純に、この内容の奥の深さに感動しているだけなのだ。
まさに稀有な本。

489 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 03:38:20 ID:vHTNUhBz
神が本物かどうかなんてどうでもいい、内容が納得できたら
それでいいみたいな読者層が意外と多いから売れたのか?
それだとほんと無神経というか単純すぎると思う。
もっと疑問をもって考えることが人として創造的なんじゃないの?
それでも直感的に納得できると言う人は論理性に欠けているだけな気がする。

490 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 05:08:31 ID:+pSvvzOf
>>489
あなたの論理で神対以上の智恵を提供してみて。
盲信するような人間には、受け入れてもらえない本だよ、神対は。

人と比べる事なく、他人が大昔に作った常識に囚われる事なく、
自分で自分自身を創造しなさい。と言っている。
どこが無神経なのか、理解できないね。

491 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 11:52:04 ID:PCdA4Tav
死後の世界は階層別になってて、慈悲深い人は上層、そうでない人は下層。
下層にいる人は決して上層にいる人に会うことが出来ないけど、上層の人は
どこにでも行けるという説をずっと信じてました。
これは、アミでいうと上層が銀河人形で、下層は地球やキアなんだね。
やっぱりそうだったんだ!と思いました。

492 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 14:30:26 ID:RUldIBcc
>>491
神対では死後の世界は階層別になってるなんて言ってない。その後に言ってる
事もさっぱり意味分からん。スレ違いだデムパスレ逝け

493 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 16:11:09 ID:PCdA4Tav
上の方で出てきた「アミ」のことなのに神との対話スレにつらつら書いてしまい
大変失礼しました。
しかし、いくら2ちゃんとはいえ、このスレで「逝け」と言われるなんて考えても
みませんでした。
とても悲しくなりました。
・・・機会があれば「アミ」も読んでみてください。

494 :名無しさん@3周年:2005/12/07(水) 16:30:46 ID:RUldIBcc
スマソ、そんなに傷つくとは・・・自分の逝けは行けと同じ意味なんでそんなに気に
しないでください。次からはアンカーつけてください。荒らしか、からかいと
勘違いしてしまうので、、アミも全巻読んだことありますよ。実質的に神対と
同じような感じですね

495 :アセンション:2005/12/07(水) 22:24:42 ID:EGFyu6Ok
アミでも何でも書こうよ。
アセンションのひとくくりだから。

・神様バージョン: 神との対話
・宇宙バージョン: アミ小さな宇宙人シリーズ
・積極思考バージョン: バシャール

どれもアセンションのためのもので、語り方が違うだけ。


496 :神から出てきた内容:2005/12/07(水) 22:31:16 ID:EGFyu6Ok
神から出てきた内容かどうか(ほんものかどうか)を吟味しても、
結果は永遠に出ないんだよ。
むしろ、「ワシらがかつぐ神こそが本物だ」式で論争になり、
それが発展していったのが宗教戦争なんじゃないのかな。
それは、もう歴史の中で人類はコリゴリしてるんだよね。

497 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 09:38:28 ID:9bA5MSYB
>>495
バシャールを知らなかったので早速注文しました。
年末年始でじっくり読もうと思います。
楽しみです。

私は精神的成長が随分遅いようです。(成長してるかどうかも?ですが)
幼い頃貧乏等で苦労したのですが、その時はただそこから抜け出すべく
がむしゃら・せっかちに生きてきました。
なぜもっと若い頃にこの手の本を読まなかったんだろうと思ったけれど、
きっと今が私にとっての適期だったんでしょうね。

498 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 09:56:42 ID:tshHAJBv
>>495
基本的な所は言ってることは同じだけど同意できないのもある。やっぱり一緒
くたにはできない。スレタイが「神との対話」だしね

499 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 11:32:10 ID:63qeCUcY
ほかのひとに、「これがわたしである」と宣言しなさい。
「これがわたしである」というのは、宇宙で最も力強い宣言だ。

あなたが何を考え、何を語るにしても、
「これがわたしである」
という言葉をきっかけにものごとが動き、体験できるようになる。
宇宙が動く仕組みはそれだけだ。
ほかに道はない。

宇宙は「これがわたしである」という言葉に応える。
瓶から現れる魔法使いが指示に従うように。
(@P201)

500 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 12:18:07 ID:tshHAJBv
例えばアミには地球が滅亡しかけた時、ある程度霊格(意識だっけ?)の高い
人だけを救うとか書いていた。これには同意できない。どっちも救えばいいのにと思う
どっちも救って意識の高い人とそれ以外の人を分ければすむんじゃないかと。
何で意識が低い人を見殺しにする必要があるんだ?

501 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 17:25:32 ID:wlE9tOFF
>>500
見殺しって考え方がオレとは違うね

502 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 17:28:48 ID:eNg2qmEd
神対は哲学系かな。対話形式で神に語らせる所とか。
神というのは観念的なもので、それと自分との交流で云々するという。
ほかの霊界通信やら宗教での清廉な神様を想像して、
それとつなげて語るから変な批判が出てくるんだよね。

人がどう読んで何とつなげて考えようと自由だけど、
各個人のつなげ方の違いで、その内容との相反する部分を批判してるのを見ると、
互いにつなげた物を開陳してるだけな気がしてしょうがない。

神って言葉にしてもそうだね。みんな各々の神像で語るから。
だから、つなげる物によって凄いずれが出てきて噛み合わないと。
宗教の様相を見てるようで面白いけどな。論争とはこういうものなのかなとも思う。

みんなが神対に影響された部分を言い合うって所で押さえたらどうだろうか。
それに併せてつなげた内容も書くとか。ただ、つなげた先だけ書いてたら、単なるスレ違いになる。
でも引用ばかりだと逆に教条的になっちゃうかも。

503 :思うところ:2005/12/08(木) 18:09:47 ID:lstZJMXf
個意識→顕在意識?(2割)
全体意識→潜在意識?(8割)

水に氷を浮かべて、水面より上が個意識?下が全体意識?と思えばいいのか

全体意識である潜在意識が心臓や体の動きもコントロールしてくれる
これは近藤千雄先生(バーチの翻訳者)の昔の講演会に行ったとき
に言ってたなあ

生まれた直後は全体意識だけだけど、徐々に個意識がつくられて
いってとにかく苦しみ、憎しみ、悲しみ、楽しみ、喜び、というありと
あらゆる経験を個意識に行わせて、死後に全体意識がそれを持ち帰るという
感じなのかな?神対を読んでも同様の感じで受け止めれる




504 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 18:23:12 ID:tshHAJBv
>>501
ではアミに関する事であなたにとっての見殺しってのは何?どう違うの?

505 :思うところ:2005/12/08(木) 19:12:03 ID:lstZJMXf
>>501
>>504
アダムスキーの哲学にも、
”何度転生しても魂の進化が見られない場合には、消滅させられる”
ということが書いてあったなあ。

裁く神と裁かない神、どちらがいいのかねえ



506 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 22:34:06 ID:I6gfmw+J
>>413
かなり勉強になるページだな。
今読んでるよ!!

507 :名無しさん@3周年:2005/12/08(木) 22:51:09 ID:JPMlYrOt
シルバーバーチと知り合って20年
神との対話と知り合って約7年

やっと両方を見れる視点をもった人たちが増えてきたのかと
思うとうれしい。

508 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 01:14:01 ID:DvrpYbpO
>>504

アミはファンタジーだから、その点についてはそれほど気にしていない

それも、「存在するのは一つだけって」いう前提があるからだけどね

存在するのは一つだけだから、誰かが助かって誰かが助からないとは考えていないよ。

あれは心の温度(だっけ?)を上げる気のある人に向けての警鐘の一つって思ってるよ。



509 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 06:16:12 ID:u/MdaUTN
警鐘だとしても実際に地球が滅亡の危機に瀕したら彼らはやるだろうね。
そうだとしたら彼らは少なくとも、神対3で言われるHEB(高度に発達した存在)
ではないね。地球人よりは高度だろうけど。
だとしたらアミよりは神対の方が役に立つと思います個人的には。
それに心の温度が低い人は「存在するのは一つだけって」って域には達してない。
そう考えると心の温度が低い人にチャンスを与えて心の温度が高い人は死んでもらう
(物理的形として)がいいと思ってしまう

510 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 06:23:22 ID:u/MdaUTN
補足
HEBなら全員を助けるか、もしくは物理的形が終わるだけだろうと考えて何も
しないかも知れない

511 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 22:21:41 ID:8NkEjBbV
しかし、この本のべらんめぇ口調は現代人向けだよなぁ…
内容の濃さの割り、語り方がフランクだから
「神対にはこう書いてあるんだから、これが真理なんだ!参ったか!」
といった引用のされ方がされにくいw

しかしフランクな分、「真理は知的な文体を通して語られなければならない」
といったタイプの人には受け入れられにくいかも。
(そういった人に限って、論理的地平だけが現実だと思いこんで
 馬鹿め、ココが矛盾してる!とか嬉しそうに指摘してくるもんだが)

ttp://www2.diary.ne.jp/search.cgi?user=64609&cmd=show&num=2002092051032533880&log=2010200811&word=神との対話
ここによると、プロティノスとも矛盾してないそうだが…
はたして、この本がアカデミズムで取り上げられる事なんて、これからあるのだろうか?

512 :名無しさん@3周年:2005/12/09(金) 22:23:42 ID:8NkEjBbV
ttp://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=64609&log=20020920
リンク失敗してた

513 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 08:27:05 ID:QLW2525k
「神対にはこう書いてあるんだから、これが真理なんだ!参ったか!」

それだと宗教になる。神対はあるやり方やある考えの一つにすぎない

514 :名無しさん@3周年:2005/12/10(土) 11:01:11 ID:Tkfuz6nH
また幼女殺人が起きた

これも第3世界から第4世界への移行過程で必要なことなのだろうか
しかし酷すぎる
アミを読んだけど、地球は第4世界への移行は失敗すると思う
昨日のみずほ証券のミスだとか、あまりに”物質主義”に浸りすぎて
いて、改善の見通しがない。
”オカネはだいじだよ〜〜”なんて子供に歌わせるCMがある自体
もう末期症状だね。

515 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 11:22:59 ID:v9Hbwa9V
アフラックだね。
アメリカ外資が幅を利かせてるのは何を意味しているのか。
バブルがはじけて久しいが、日本の会社の体質をもう一度見直す時期に
来ていると思う。愛社精神が無い人が増えているし。
自分のしている仕事や会社を愛せず、お金につられてあちこち渡り歩いて
いる人の方が優秀だという考え方はどうしてもついて行けない。

516 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 17:24:26 ID:5qu4jvX9
>>514
きっとその殺された幼女は「小さな魂と太陽」のように犯人に殺人とはどういう事か
体験させるために殺されることを選んだ魂なんだよ

517 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 18:20:10 ID:Wsv3E9k9
>>516
なにか大きな経験をしに来たのは間違いないだろうね
でも、惨すぎると思う
>>515
みずほ証券の例でもわかるとおり、資本主義の”お金”を
基準にした職業が多すぎる、トレーダー、為替ディーラー、
アミのとなえるような世界を実現させようとするなら
真っ先に反対するだろうね。
特にこのカネカネに狂った日本ではね

本日日曜日の大型ショッピングセンターの客、
自分の子供にはさも平和そうに愛情溢れた
顔で”〜〜ちゃ〜ん”、なんてやってるけど、
”自分だけはいい思いを”という欲望集団にしか見えなかった。
そういう私も、根底の部分では似たようなモノかもしれないのが
恥ずかしい


518 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 22:56:22 ID:kU11NCwJ
とことん御目出度い幻想に浸ってる方、ざまはない。
アミについて語りたいなら余所でやるがよろしい。

519 :名無しさん@3周年:2005/12/12(月) 00:10:09 ID:P9xRkyXh
なんで「御目出度い」「ざまはない」などの嫌味や酷いことを言えるの?
アミがスレ違いかどうかはさておき、神との対話を読んだ人がそのような
言葉遣いをすることに驚きを隠せないです。
もっと違う言い方が出来ると思うのですが…。

520 :名無しさん@3周年:2005/12/12(月) 00:38:48 ID:p+D+e8pW
>>518
自分だけが悟った気になってるな

>>519
神との対話のあの部分には、こんなことが書いてるとか
細かい部分に拘るだけで「心」がないんですよね、
自分の現状打破のために神との対話を読んだタイプと
オカルト的なものが好きなタイプ
世の中の未来を真剣に考えるタイプ
他にも様々なタイプが神との対話を読んでますね
よくある新興宗教とかで、自分だけがよく知ってると自慢する輩と同じ

もともと「心」が介在しない「2ちゃんねる」という場ですから
どの板にいっても「誹謗中傷」は同じなんでしょうね
海外の神との対話サイトもみますけど、日本ほど酷くはありません。
日本は技術的というか、本の細部に拘った人が多すぎです。


521 :名無しさん@3周年:2005/12/12(月) 00:45:25 ID:p+D+e8pW
>>518
おまえ神との対話何回も読み直したほうがいいぞ

522 :TAJI:2005/12/12(月) 00:49:15 ID:kzS2kbRb
実践して神を体験した人はいますか?話してみたいのですが

523 :名無しさん@3周年:2005/12/12(月) 00:52:46 ID:p+D+e8pW
>>522
そんな人は2ちゃんなんかに書き込まないでしょう



524 :TAJI:2005/12/12(月) 00:55:21 ID:kzS2kbRb
そうでしょうか。私は様々な体験をしていますが。

525 :名無しさん@3周年:2005/12/12(月) 01:17:53 ID:p+D+e8pW
このスレ最悪

526 :名無しさん@3周年:2005/12/12(月) 03:01:15 ID:J+GI4QCI
神との対話を少しでも信じる人は純粋なんだろうけど
もうちょっとオカルト以外の本読んだほうがいいよ。
何をもってこれが神との対話と読めるのか理解できない。
今までの霊的な本の論理より上をいくから?
あんたらの脳みそレベルで分かった気になるほど世の中単純じゃないよ


527 :名無しさん@3周年:2005/12/12(月) 06:11:31 ID:fvzmgcPZ
神対はオカルトなの?哲学のカテゴリーに入ると思うが・・・

528 :名無しさん@3周年:2005/12/12(月) 06:28:13 ID:fvzmgcPZ
>>526
まあ、そうだな。神対の中でも「宇宙には君の考え方では及びもつかない事が
色々ある」みたな事言ってるからな。何でもかんでも神対に当てはめると原理主義
とあまり変わらない気がする。で、あんたは悟ってるワケ?

529 :名無しさん@3周年:2005/12/12(月) 07:05:38 ID:X8RnT2bz
>526あんたらの脳みそレベルで分かった気になるほど世の中単純じゃないよ

もっともらしいことを言う小利口な人間が多いが、そんなやつにはどうせ何もわかりはしない。
知識と理屈で神を理解するのは不可能なんだよ。パラダイムが変わる必要があるんだよ。
現在の常識で考えようとすれば不合理なことだらけさ。

530 :名無しさん@3周年:2005/12/12(月) 07:41:51 ID:q1bgGej6
神対では、心の状態が現実を作る。と言っている。
事件を見て「悲惨な世の中だ」と思う人、神対を見て「オカルト」と感じる人、
様々な現実は、それぞれの意識が現実化しているだけ。

物質主義になり金や物に振り回される人生を送るのは、ちょっとパスだね。
懐疑主義になり自分の理解できないものにオカルトとレッテル貼るのもパス。
たとえ悲惨な出来事に直面しても自分自身を見失う事なく生きていきたいですね。

その為に神対は、良い教科書になっています。

531 :TAJI:2005/12/12(月) 09:31:08 ID:kzS2kbRb
なんだか悲しくなりますね。相手を非難することに意味があるんでしょうか?「自分はこう思っているけどあなたはそうではない」これのどこがいけないのか、理解できません。体験はそのひとのもの。実践すればいい。相手をせめても意味はないと思います

532 :名無しさん@3周年:2005/12/12(月) 10:02:51 ID:zE0T3xhC
>>531
神との対話の内容にそって進んでる訳だから、神対に反する内容なら非難は仕方ない。
神対でも、経験は人それぞれと言っています。
あなたの捉えかたの問題ですね。

533 :TAJI:2005/12/12(月) 10:25:51 ID:kzS2kbRb
反するから非難されても仕方がない…ですか。反することを全て非難するのですか?それが他を排し攻撃することにならないことを祈ります。

534 :名無しさん@3周年:2005/12/12(月) 11:09:48 ID:fvzmgcPZ
非難って言うかスレ違いって事でしょう。神対読んでない人も既出ですね。

535 :名無しさん@3周年:2005/12/12(月) 18:53:01 ID:cLt9koyz
ここには神対を論じれるレベルの人はいない、ということでは?
このスレ宗教戦争のような様相ですな

536 :TAJI:2005/12/12(月) 19:25:25 ID:kzS2kbRb
その通りですね。相手を否定し攻撃することで、自分を確認しようとする。愚かなことです。

537 :535:2005/12/12(月) 19:28:37 ID:cLt9koyz
>>536
>>524 そうでしょうか。私は様々な体験をしていますが。

TAJIさん、あまり自慢や発表をなさっても意味がありませんよ
あなたの貴重な経験はあなただけのものです、こんなスレで言うだけムダ、
自分を傷つけることになりませんか?


538 :TAJI:2005/12/12(月) 19:42:44 ID:kzS2kbRb
自慢と受け取る方もいるわけですか。本当に様々ですね。自分の体験をひけらかしたり、自慢したいなんて思ったことはありません。そんなことに意味はないと思うからです。聞かれれば答えることもありますが、自分からいうことはありません。

539 :TAJI:2005/12/12(月) 19:48:31 ID:kzS2kbRb
私は特別ではありませんし、特殊な能力をもっているわけではありません。どのような体験をされているか聞きたかっただけです。

540 :名無しさん@3周年:2005/12/12(月) 20:14:10 ID:fvzmgcPZ
>>536
あなたの発言ホント何様?って感じですよ「神様」統合スレッドでも相当叩かれて
ましたよね?自慢にしか見えませんよあなたの発言は。自分でスレ立てたら
どうです?「神と話した人」スレッドとか。私の個人的主観ではあなたは自慢したがり
の統合失調症にしか見えませんね「神様」統合スレッドをロムってましたが
あなたの発言は薄いですね

541 :TAJI:2005/12/12(月) 20:29:51 ID:kzS2kbRb
総合失調症ですか。決め付けるのが好きですね。好きにしてください。私はたたかれたとは思っていません。批判非難はつきものです。本当に様々な人がいますね。本当に神との対話を読んだのでしょうか?今後は無視します。

542 :名無しさん@3周年:2005/12/12(月) 20:58:00 ID:fvzmgcPZ
決め付けたんじゃなくて思っただけです。無視はこっちのセリフです

543 :これで最後:2005/12/12(月) 21:02:58 ID:fvzmgcPZ
臭い物に蓋の原理で自分に都合の悪いヤツは無視で意見通す気なんですね^^

544 :名無しさん@3周年:2005/12/12(月) 21:08:22 ID:mCUle7pD
>>TAJI
書けば書くほど泥沼だよ、書き込みを我慢しろ


545 :TAJI:2005/12/12(月) 22:40:17 ID:kzS2kbRb
535さんの言われたことがよくわかります。残念なことですが、ここでは話はできないようですね。別のスレでは過去を話せ、体験を話せと言われ、話せば中傷の的になり、ここでも話せない。よくわかりました。書き込みは最後にします。

546 :名無しさん@3周年:2005/12/13(火) 00:04:00 ID:sPAwqDCI
うーん、流れをいまいち読めてないが
いわゆる「神秘体験」について語るなら、ここはちょっと適正とは言えないかも。>TAJI氏

ただ、何か神秘体験をして、それが神対の言ってることを実証する体験であったとか
逆に否定する体験であったとか、そういうふうに話を関連付ければ
とくに拒否られることもないのでは。
(ただ、自分が何も神秘体験をしていないことを、コンプレックスにしている人は
いるらしい。その辺への目配りはした方がいいかも)


547 :名無しさん@3周年:2005/12/13(火) 00:08:59 ID:NUO+K5O6
ちなみに俺はTAJI氏の発言は偉そうだとも何様だとも思わなかったよ

だいたい、ネットで「偉そう」と誤解される人って
文章に自戒をこめてるのを、相手に気付かれない場合が多いんだよね
>相手を否定し攻撃することで、自分を確認しようとする。愚かなことです。
これとかね。自戒をこめてるようにも読めれば
一方的に相手を裁いてるようにも読めちゃう。そこで誤解が生じる。俺も気をつけねばね。

それと、すぐに相手の発言を「偉そう」と思ってしまう人は
その文章を読むときの「声」に注意したほうがいい。大抵、偉そうな目上の人の声や
嫌いな人間像の声を投影して、文章を読んでしまってるケースが多いから。
それを知り合いや家族の声に置き換えてごらん。

548 :名無しさん@3周年:2005/12/13(火) 00:19:38 ID:zW2NcmX0
>今後は無視します。

じゃあこれは何なの?自分に都合悪いヤツは無視になるんじゃないの?
こんな事家族や友人に言われたら自殺モノですよ私にとっては

549 :名無しさん@3周年:2005/12/13(火) 00:27:06 ID:NUO+K5O6
>>548
悪意(の自覚)がないのに、一方的に煽られちゃあ
誰だって防衛的にもなるわさ

とにかく双方せっかちすぎ。

どこで自分の言葉が誤解されたんだろ?とか
そういう風に話をすすめりゃあいいものを…

550 :名無しさん@3周年:2005/12/13(火) 02:09:40 ID:tU4rNS0O
話の腰を揉みます>「明日の神」また延びて2月とか
翻訳に2年半もかかって、サンマークでは重視されていなのでしょうか?
すでに「神が望むもの」も出ているため、日本は2ステップも遅れて
いるように思うのですが、この遅れも完璧なのでしょうか?
本で言われている緊急性と現実の世界情勢や環境や「神が望むもの」が
いったい何時になるのか考えると非常にまずいとかあせりを感じます。

551 :名無しさん@3周年:2005/12/13(火) 09:41:31 ID:56aiJtQa
>550
そうですか、残念ですね。私も早く読みたいのですが...。
しかし日本語での出版の遅れは大した問題ではありません。

それはそれでいいと言うことなのでしょう。ご心配なく。
日本では別の形で進行しているのです。だからアメリカほど
タイムリーである必要はないのです。焦らずに待ちましょう。



552 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 09:04:20 ID:BE6yOiNo
神対では「全ての物事や出来事自体には意味は無い」みたいな事言ってますけど
私は子供ばかり殺されるのは何かしらの意味があると思ってるんですが、みなさんは
どう思います?

553 :名無しさん@3周年:2005/12/16(金) 16:39:43 ID:HGjllTGJ
 究極的には意味は無いのであって、今の社会は自己表現の場
自分の表現としてふさわしいのかふさわしくないのかを選びなさい
という「選択の機会」と思います
>子供ばかり殺される
 私は弱い者が殺されていると思います
それは自分が「強く無ければ生きる資格は無い=弱い者は虐げられて当然、
時に死んでも自業自得」という日本社会の考えを暗に、または意識的に
肯定している結果だと感じます

554 :名無しさん@3周年:2005/12/17(土) 02:15:46 ID:iZdOT7+e
弱者には生きる資格はない、お金をもらう資格はない
それが今の日本の現状でしょう。
もしも弱肉強食の論理が否定されると、
リストラや経営重視の雇用も、すべてが覆ってしまう。
儲からなくても給料を出さなければならなくなる。
神対や真理を説いたものは、弱肉強食を否定するから
真理が普及するということは、日本という経済システムを根幹から
否定しなければならないということになる。
果たして今の日本にそれができるか?無理だろうね。



555 :名無しさん@3周年:2005/12/17(土) 05:17:48 ID:zUQUgm48
>>554
日本だけの問題ではないね。
神対の世界が普及したら、既存の国家はなくなるよ。全部。

その世界ができるまで、輪廻はしたくないね、もう。

556 :名無しさん@3周年:2005/12/17(土) 13:35:23 ID:dKpiJaRx
>554
僕、弱者だけど。
そろそろ死ぬかもしれん。

557 :名無しさん@3周年:2005/12/17(土) 13:51:14 ID:I52V1UB7
国の経済システムを保って、今後も強い国家であろうとすることか、
人間本位、霊的真理中心に地球上が運営されるのか、
今、重大な岐路に立たされているのだろう。
>>555
>>556
そういう私も弱者です、できることなら現世の記憶を維持したまま
輪廻に入りたいものですが。
死後体験では、江戸時代に転生もあるというのが衝撃でした。
今の2005年より後には行きたくないよー   ヽ(`⌒´)ノ


558 :名無しさん@3周年:2005/12/17(土) 19:54:40 ID:ndtPQFbB
>>557
>死後体験では、江戸時代に転生もあるというのが

情報元はどこからですか?興味あります。教えてください

559 :TAJI:2005/12/17(土) 20:29:57 ID:MovXn95v
輪廻の知識ならば、過去生の書籍や飯田史彦先生の書籍、退行催眠の書籍を読んでみてください。私は二次大戦で戦死してますよ。

560 :名無しさん@3周年:2005/12/17(土) 21:17:00 ID:wTh2SinV
マイケル・ニュートンの退行催眠本はオススメ
最近では坂本氏やモンロー研究所の本かな?
(あれって輪廻も扱ってたっけか…?忘れた)

561 :名無しさん@3周年:2005/12/17(土) 21:22:33 ID:wTh2SinV
上のほうでも紹介した某臨死体験本によると
物質界の時間のたち方は、本当に特殊で
あっちの世界の基準で照らし合わせると、あっという間であった事がわかるらしい

こっちで起きたことは、本当に馬鹿らしいことで
何一つマジメに捉えすぎることはなかったんだって、あっちで初めて気付くらしい
そうは言われてもなぁ…w

562 :名無しさん@3周年:2005/12/17(土) 22:03:23 ID:Y7wGdfE0
社会のシステムだけどみんな後出しジャンケンなんだよね
周りが変わったら自分も変わろう
先に変わると損か傷付くからとりあえず自分は死守w

563 :名無しさん@3周年:2005/12/17(土) 23:45:42 ID:ndtPQFbB
過去生の事じゃなく、時間軸を超えた転生についての詳細を知りたいんですけど
どっちも同じなんでしょうか?質問ばっかですみません

564 :名無しさん@3周年:2005/12/18(日) 01:29:56 ID:xk0oQ6+c
なぜ時間軸を超えうるかを理論で説明した本しか知らない

565 :名無しさん@3周年:2005/12/18(日) 13:57:46 ID:0Mfk2cEu
今マイケルニュートンの本読んでる
人生の選択をするときに、どの人間に宿るのか選ぶ場面が出てくるね
時代や都市、人物を選ぶんだけど、あの世から見て既に存在して活動してる人を選んでるのが不思議
例えばドラマや映画や小説の特定の○○さんの人生を経験してみたくて魂が宿る、みたいな感じに書かれてるよね

566 :名無しさん@3周年:2005/12/18(日) 14:40:51 ID:EHl0IuyY
そうですか。みなさんレスありがとうございます。取りあえずこのスレで出た
本を1冊ずつ買って読みたいと思います

567 :557:2005/12/18(日) 15:10:32 ID:SMw9juSj
>>558
江戸時代に転生の情報源は
「わかりやすい!絵で見る死後体験」ハート出版(坂本政道著)
です。
直接江戸時代と書かれてはいませんが、
この本のP83〜P84に「過去生が未来のこともある」とあります。

568 :557:2005/12/18(日) 15:14:47 ID:SMw9juSj
自分の時間の流れ

地球上の時間の流れの順番は同じである必要はない、と書かれてます。

私は過去の戦国時代や、今よりも弱肉強食な時代には行きたくありませんね。
考えただけでもゾっとします。

569 :名無しさん@3周年:2005/12/18(日) 19:11:21 ID:EHl0IuyY
>>567
詳細ありがとうございます。そうですね、私は個人的に80年代に生まれたい
ものですが。まあ、転生したら「生まれてよかった」とか思うんでしょうね

570 :名無しさん@3周年:2005/12/18(日) 21:20:37 ID:xk0oQ6+c
マイケル・ニュートンの1冊目は超がつくほどオススメだけど
2冊目は翻訳が激しくアレなので注意

でも、あれ読むと本当に未来への転生なんてあり得るのかなぁと
思えるんだよなぁ…どうも地球時間と平行して輪廻の話が進められているような…

571 :名無しさん@3周年:2005/12/18(日) 21:42:59 ID:SzKofvve
私は、輪廻転生制度を採用しません。

572 :名無しさん@3周年:2005/12/18(日) 21:52:48 ID:E3wDl0fz
>>571
はい。御自由に。


573 :名無しさん@3周年:2005/12/18(日) 21:56:17 ID:EHl0IuyY
>>571
否定だけですか?何で輪廻転生を否定するのか発言しないと掲示板に書き込む
意味はありませんよ

574 :571:2005/12/19(月) 11:44:09 ID:zlAixRa3
>>573
解脱したからです。

575 :名無しさん@3周年:2005/12/19(月) 12:55:50 ID:2YAFpPVY
>>574
よかったね。永遠にあの世にいなさい

576 :名無しさん@3周年:2005/12/19(月) 20:07:44 ID:zlAixRa3
>>575, 572, 573
棘のある発言だね。

577 :名無しさん@3周年:2005/12/19(月) 23:23:35 ID:2YAFpPVY
>>576
そう思うのはあなたの中にそういう判断があるからです。とても解脱してる
ようには見えませんね。多分、悟りを開いたあるいは解脱したって方は他人の
自分に対する行動に傷つくはずないですから。



578 :名無しさん@3周年:2005/12/20(火) 00:04:43 ID:D1JBLlgZ
いや、棘があるって言ってるだけで、傷ついたとは言ってないのでは…

傍目に見ても、貴方がむやみやたらに絡んでるようにしか見えない

579 :名無しさん@3周年:2005/12/20(火) 10:01:28 ID:zlcqFu1r
傷つくのも影響を受けるのも同じ事。棘があるって思うって事は影響受けてる
事に違いない。外部から影響受けてる間は悟ったとは言えない

580 :名無しさん@3周年:2005/12/20(火) 22:33:50 ID:dh5bTVdW
解脱したやつはそれでいい めでたいことだ
おめでとう

でもオレ自身ににとって大切なのは自分自身だ 他人の解脱云々はどうでもいい
自分が自分についてどこまで思い出せられるか、それが一番重要なことだ
他人のことは他人に任せておけばいい 大事なのは自分自身だ  とオレは思う


581 :名無しさん@3周年:2005/12/21(水) 00:09:20 ID:3CmAgGfK
>>579
それで、相手が悟ってないことに執拗にこだわってしまう
自分の態度には目は向けないのかい?

他人が許せないのは全部自分のせいだ
くらいの心意気でいきたいもんだ

582 :558:2005/12/21(水) 00:37:19 ID:8YoyN8lj
「わかりやすい!絵で見る死後体験」読みました。神対に酷似してますね。
それに内容も簡単だし。最初にこの系統の本で神対に強く影響受けたせいか
同意できないのもありましたが、「神対は難しくて読む気しない」とか言ってた
友人にお勧めできそうです


583 :名無しさん@3周年:2005/12/21(水) 13:38:21 ID:j+txyTao
これ読んだけど、バシャールのパクリじゃんw
全く同じ表現とかたとえがたくさん出てくるし。

584 :名無しさん@3周年:2005/12/21(水) 13:39:42 ID:NmtaqcG2
>>583
詳しく。

585 :名無しさん@3周年:2005/12/21(水) 17:48:07 ID:j+txyTao
たとえばE-MOTIONのとことか。

586 :名無しさん@3周年:2005/12/21(水) 18:53:08 ID:zN0qJikH
バシャールに限らず、チャンネリング方面では
共通する主張が多い。

やはり真理なのだろう。

587 :名無しさん@3周年:2005/12/22(木) 13:55:21 ID:nvWLX8rA
アミとエクトン、ラムサも基本的な所は神対と同じ

588 :名無しさん@3周年:2005/12/22(木) 14:04:19 ID:JGb1aS6k
ダメおやじなんて漫画がむか〜しあったよね
あんな漫画があることが、日本という国の残虐性を示している
あれ子供向けだったというのが酷すぎ



589 :571:2005/12/22(木) 15:16:59 ID:U5QCwPOv
>579
うーん。もう少し勉強したらどうかな?

590 :571:2005/12/22(木) 15:18:33 ID:U5QCwPOv
>576
解脱の定義を勝手に変えないように。
逝って良し。

591 :571:2005/12/22(木) 15:19:53 ID:U5QCwPOv
>577
解脱の定義を勝手に変えないように。
逝って良し。

参照間違え。

592 :名無しさん@3周年:2005/12/22(木) 15:39:26 ID:nvWLX8rA
>>591
じゃあ、自分で解脱の定義を説明してみたら?ただ自分は解脱したって言うなら
バカでもできますよ。TAJIさんみたいにならないようにね^^どうせ本の引用だったり
するんでしょうけど


593 :名無しさん@3周年:2005/12/22(木) 15:49:12 ID:U5QCwPOv
>592
いって良し

594 :名無しさん@3周年:2005/12/23(金) 00:20:05 ID:8IsFC4v2
解脱した人は「逝って良し」って言うようになるんですね。こうはなりたくありません

595 :名無しさん@3周年:2005/12/23(金) 00:39:12 ID:ff4H7dCY
俺はどちらにもなりたくないけどな

596 :名無しさん@3周年:2005/12/23(金) 02:29:51 ID:ff4H7dCY
神対の語る死後世界観はあんまり信用できないんだよな
うろ覚えだが、だいたい、人は死ねば軽快に、ラクになるんだみたいな語り方だよね?
(そら神の目で見た、大きな時間からすればそう言えるのだろうけど…)



597 :名無しさん@3周年:2005/12/23(金) 09:57:47 ID:8IsFC4v2
>>596
人によってですよ。宗教を信じて自分は悪いことしたから地獄に堕ちるんだ
と考えて死ねば地獄という現実を作り出す らしいですよ。自分でそういう
みじめな状況を作り出して体験するのが幸せだそうです。神の視点からすると
いや私達も神なんだろうけど

598 :名無しさん@3周年:2005/12/24(土) 01:06:05 ID:tXxwnfYf
>>597
どうもそういう宗教的信条だけが、死後世界を形作る決定打だとは思えんのじゃよ…

どの本に書いてあったか忘れたけど
死後世界は自分の内面の弱さや欲望が、とても大きな形で現れる世界らしい
ゆえに、物質界にいるうちに、自分の感情を見張り「正気を保つ」訓練をしとかないと
あっちの世界では、例えば自分の仮想敵を自分で作り上げて、そいつを憎み続けて
気がつけば100万年経っていた、ということが起こり得るらしい
物質界の有限性には、その訓練に役立つ意味合いがあるそうだ

俺はこれを読んでえらく納得したのだが…神対では確か触れられてないよね?
どうも神対ではこういう内面管理の教えがあまり重視されてない気がして…そこが気になってね。

599 :名無しさん@3周年:2005/12/24(土) 08:28:49 ID:aU51fbrR
>>597
あれは宗教じゃないし、どっちかといえば哲学に近いから。それに「神」から
すれば「善悪」も無い。だから乱暴な言い方すれば、死んだ後「そういう目」
に会うのは自分が望んだからだと言うわけです。要するに自分が何を選ぶか?
です。何を選択するかは完全に自由なので神対では「あれをすればいい」とか
「これをすればいい」って言わないのです

600 :名無しさん@3周年:2005/12/24(土) 08:50:15 ID:aU51fbrR
100万年はともかく「そういう状況」から抜け出すには信念や考え方を
変えればいいと言ってますよ。1000万分の1単位しか「地獄」を体験しない
人もいるし長い間体験する人もいるそうです。要するに何を選択するかです

個人的に「あの世」に関してはどの本も胡散臭いんですけどね

601 :名無しさん@3周年:2005/12/24(土) 09:03:39 ID:Woxa+B00
肉体から離れた後のことについては、
インペレーターの霊訓を読むといいお

602 :名無しさん@3周年:2005/12/24(土) 09:49:55 ID:aU51fbrR
アンカー間違えました598さんに対してです

603 :名無しさん@3周年:2005/12/25(日) 14:59:55 ID:buYADnXA
私には地獄はありません。

604 :名無しさん@3周年:2005/12/25(日) 16:36:42 ID:Wr10Pb7S
行きたくなくても、
学校行って勉強して
不景気の中できるだけ終身雇用のいいところに就職して、
会社の中で競争して、
結婚したら
子供がほしくなって、車も家もほしくなって、
毎月そこそこの給料もらって、
家族サービスして、
自分の生活のこと考えて、
年とって
病気になって死ぬ。

この日本では大多数の人が望む当たり前の生活が、
神体と照らし合わせてみると
「真理・宇宙法則に対する大きな違反、競争、所有欲の権化」
ということになってしまうのですね。
読めば読むほど、この当たり前の生活がダメと神に言われているような
気分です。
では、
日本人の普通の生活を変えるだなんて本当にできるのでしょうか?
愛がない競争社会ですから不可能ですよね






605 :名無しさん@3周年:2005/12/25(日) 16:43:27 ID:buYADnXA
神との対話によれば、そんな普通の日本人の生活も良し。

個人的には、面白くないのでそのような暮らしはしませんが。


606 :604:2005/12/25(日) 17:43:24 ID:HFPfGq3r
>>605
わたしもおもしろくないのでそのような生活はしません
神体を読む人は、>>604で書いたような生活に何らかの疑問意識が
あるのかもしれません。
神体を読む人すべてとは言いませんが。
普通の日本人の暮らしが、地球温暖化を招き、愛もないような日本も
つくり、殺伐とした世の中を作る一因となっているのならば、
神体を必死で読んでいる立場としては、これほど迷惑な話もないな、
とも思います。





607 :604:2005/12/25(日) 18:04:55 ID:HFPfGq3r
なぜ自分が生きた人間として今ここにいるのかが
わからないのが本音なのに、死後や生きる目的、神体のことを
わかろうとするほうがある意味無理なのかなあ

608 :名無しさん@3周年:2005/12/25(日) 18:20:24 ID:fMkYa0tY
・なぜ自分が生きた人間として今ここにいるのか
・生きる目的

これらは同時にわかることだろう。ある覚者は何生にもわたる霊的修行の結果
初めて「私は自分が何者であるか・何処へ行くのか知っている」と
言いえる境地に達したそうだ

修行一身に生きなくとも、神対を読むことも間接的に霊的向上につながると思う。
その人の段階によって理解度は違うだろうけれども、だからと言って現代人が
神対をまったく理解できないかと言えば、それはちがうと思う。その段階なりに
解ることも解らないこともあるはずだ。
特に男の人は(俺もだが)「一度に全てわかるかどうか」に引きずられて、バランス
感覚を失いやすいそうだ。、一歩一歩でいいので着実に行きたいもんですな。

609 :604:2005/12/25(日) 18:32:34 ID:HFPfGq3r
>>608

サンクス

610 :名無しさん@3周年:2005/12/26(月) 01:31:18 ID:iEzFrUCE
神タイを読んで、影響を受けたことはあまりなけど。
自分をしっかりもって生きていくことに自信を持てたね。

自分の周りから良い波長が広がって、
ゆくゆく世界の隅々まで渡るのだとかんがえてます。

611 :604:2005/12/26(月) 02:24:08 ID:Avot0ABq
>>610
理想的な神体の生かし方ですね、そうなりたいです。
あまり細部に拘らずになれればいいなあ

612 :名無しさん@3周年:2005/12/26(月) 02:41:31 ID:awZrvKwF
この本読んでからもうこの手のオカルトには手を出さない生活になった。
もうちょっと世界史とか物理科学、文学、文化人類学とかも勉強した方うがいいぞ。
単細胞で一生終わらないためにも


613 :名無しさん@3周年:2005/12/26(月) 08:56:35 ID:q/CNfZpo
>>612
神の視点でものを見る事、考える事ほど多細胞的なことはないと思うが?
自分はそれらの勉強してますよ。っていう自慢ですか?

あなたの一生が心配になってきた、今日この頃。。


614 :名無しさん@3周年:2005/12/26(月) 09:21:22 ID:54G5TXTN
神対を単なるオカルトとして位置づけるのも、素晴らしい本と位置づけるのも
人それぞれだし、自由。
だけど、単細胞発言は失礼極まりないと思う。

615 :名無しさん@3周年:2005/12/26(月) 11:17:50 ID:EdICi8y7
612は天才らしい。

616 :名無しさん@3周年:2005/12/26(月) 11:21:21 ID:kVmO25Ez
というか別に両方の分野読みゃよかろーに
何故どちらかしか読まないという二項対立な発想になるのか理解しかねる
この手の書記本=オカルトとしてしまうのも、世界史をちゃんと勉強した事あるなら、決して出てこないはずの短絡な結論だと思うが。


617 :名無しさん@3周年:2005/12/26(月) 22:55:29 ID:RcgG6XjV
僕は、世界史、日本史、物理、文学、文化人類学他を十分に勉強・研究し
素養もあるが、その上で神たいを読んだときはそれなりの衝撃があった。

618 :名無しさん@3周年:2005/12/26(月) 23:01:24 ID:PvWxZygu
まぁ、感性は人それぞれではある。

619 :1/48:2005/12/26(月) 23:24:41 ID:OiXYNjW8
十字架にかかったのは、イエスの弟のイスキリだったという説を竹内古文献
で読んだことがあります。

岩波文庫「コーラン(上)」井筒訳、P138より、
「わしらは救世主、神の使徒、マリアの子イエスを殺したぞと言う。
どうして殺せるものか、どうして十字架に掛けられるものか。
ただそのように見えただけのこと。」
(回教ではイエスが十字架にかけられて死んだことをユダヤ人の嘘言
として否定する。イエスでなくてイエスに似た男が殺されたにすぎない)

イエスの使徒のペテロが「あの男を知らない。」と言ったことも、3日後に
イエスが皆の前に現れたこと(復活)も全てつながってきます。

アッラーのみ使いは直接マホメットに乗り移って、イエスと十字架との真相
を断言したという点はとても重要だと思います。
また回教の編纂では、マホメットの言葉を改竄する時間は無かったでしょう。


620 :名無しさん@3周年:2005/12/26(月) 23:54:11 ID:N8ukwjEw
>>619
マルチポストうざい.

621 :名無しさん@3周年:2005/12/27(火) 00:15:07 ID:Pw2dieYY
>>619
スレ違いです

622 :名無しさん@3周年:2005/12/27(火) 00:42:18 ID:Qy9L5h3d
>>619
逝って良し

623 :名無しさん@3周年:2005/12/27(火) 01:17:14 ID:W6BFFLIh
>>619
クールだ、兄弟。

624 :名無しさん@3周年:2005/12/27(火) 01:37:18 ID:MrTNRqd2
神とは法則だ。森羅万象だ。

潮の満ち引き、地球は24時間周期で自転し、太陽を1年かけて公転している。
神は、完全無欠で間違いを起こしたことはない。

朝顔の種を蒔けば朝顔が咲く。ひまわりの種を蒔けばひまわりが咲く。
人間からは人間が生まれる。ひまわりの種を蒔いて朝顔は咲かない。
日本では、四季があり、春、夏、秋、冬とこの順番で季節が変化する、
決して逆にならなのだ。

神 = 自然の法則 だ。

神は、間違いを起こさない完全無欠な存在、最早人間の形はしていない生命体。


625 :名無しさん@3周年:2005/12/27(火) 01:40:39 ID:qiAeCFxc
はいはい、全知全能全知全能。

言わなくても分かりきったこと。

626 :名無しさん@3周年:2005/12/27(火) 01:51:17 ID:Qy9L5h3d
>624
こぴぺ乙

627 :名無しさん@3周年:2005/12/29(木) 22:43:24 ID:/v7t1kfh
マイケルニュートンの本のあとがきに、
「地球のゲームのルールを変える」動きが広まっている
との記述があるけど、誰かが言ってた「カルマ(という制度)はもう消えた」ってのと同じことだろうか

628 :名無しさん@3周年:2005/12/30(金) 01:45:18 ID:b8tTW2m1
神対の過去ログではこれが一番面白い
ttp://makimo.to/2ch/mentai_psy/988/988878959.html

議論が良くまとまってるし、長すぎない

629 :名無しさん@3周年:2005/12/30(金) 03:50:18 ID:b8tTW2m1
>誰かが言ってた
ラムサだっけ?

神対、ラムサ、退行催眠、臨死体験、ヘミシンク、対外離脱…
だいたい「霊性の時代が来つつある」という報告で一致しているんだよなぁ…

630 :名無しさん@3周年:2005/12/30(金) 03:51:40 ID:b8tTW2m1
あ、臨死体験ではそういう報告はなかったっけか?
あったっけ?読んだ気がするが…
誰か知ってる人いれば、書名など教えてください

631 :名無しさん@3周年:2005/12/30(金) 09:37:24 ID:KftdTXVU
ラムサは人間だった頃何人もの人間を虐殺した人だよな。こういう人が悟れる
んだからやっぱり絶対的な正邪は無いし、地獄も無いらしいな

632 :名無しさん@3周年:2005/12/30(金) 18:08:33 ID:b8tTW2m1
まぁ、そういう境地があることは間違いない

633 :名無しさん@3周年:2006/01/01(日) 12:45:38 ID:375u2o8I
>>627
カルマって制度自体訳わかんなくないか?

634 :名無しさん@3周年:2006/01/01(日) 13:41:21 ID:N+VOsuKn
ラムサは子供の頃不幸のどん底にあったよね。
自伝っぽく書いてる部分を読んだとき、
30分ぐらい涙がとまらなかった。
こんなに厳しい人生があるのかって思ったよ。
それでラムサは神を思いっきり呪った、呪いに呪いまくったら、
女神が出てきて、「我は神! ラムサよ、立て!」
って感じになって、孫悟空で言えば如意棒みたいなのをくれた、
ってことだね。

635 :名無しさん@3周年:2006/01/01(日) 14:06:45 ID:lrVzN+jm
>>634
どうしても人間より特別な何かが存在するって思ってるらしいな。神様統合
スレでヤハウェ氏ねとかホザいてた人ですか?

636 : 【凶】 【1803円】 :2006/01/01(日) 14:08:20 ID:YEIaEVTa
誰なのここの人
髪との対話とからむさとか

637 :名無しさん@3周年:2006/01/01(日) 19:44:17 ID:Rchctits
みんなは、2012ねんについてどう思いますか?
2012に、変化がおきると思います?

638 :名無しさん@3周年:2006/01/01(日) 22:48:13 ID:N+VOsuKn
お前、日本語よめねーのか?

639 :名無しさん@3周年:2006/01/01(日) 22:50:31 ID:N+VOsuKn
>>635

640 :名無しさん@3周年:2006/01/01(日) 22:59:56 ID:lrVzN+jm
>>638
うnおまえの文章力、カスだから

641 :名無しさん@3周年:2006/01/01(日) 23:19:40 ID:icNTrTjP
神「人間の自分とは何か、それは宇宙をも包みこんでいる。

だから宇宙の法則は、人間自分自身の法則なのだ。」

642 :名無しさん@3周年:2006/01/01(日) 23:26:33 ID:WmS82NZW
神我一体ならこの人
http://www.byakko.or.jp/2_goi/goi_text_jiyujizai.html

643 :名無しさん@3周年:2006/01/01(日) 23:59:19 ID:baXUDLzf
>>628
読みました。
nipponさんに共感をもてます。
参照ありがとう

644 :名無しさん@3周年:2006/01/02(月) 18:44:56 ID:/ZqH0bgN
>>642
神対読んでる人に宗教の宣伝無駄ですよ^^

645 :名無しさん@3周年:2006/01/02(月) 19:16:21 ID:zgup51Wg
642は宗教だが、本文はかみたいの精神を的確に表してると思う。

646 :名無しさん@3周年:2006/01/02(月) 21:21:05 ID:o46NOIiQ
宗教って倫理的な道徳を説いたものだと思っていたけど、
臨死体験者や対抗催眠の被験者も同じような事を言うよね

647 :名無しさん@3周年:2006/01/03(火) 00:36:44 ID:WxaZxqwJ
ところで、霊性の問題を取り扱っている良サイト・ブログを教えてくれませんか?
俺の知っている範囲では…

魂の部屋 ttp://www2.wbs.ne.jp/~foryou/soul/soullist.html
霊性入門講座 ttp://members.jcom.home.ne.jp/dawn-watcher/subindex.html
神秘学遊戯団 ttp://www.bekkoame.ne.jp/~topos/
臨死体験・気功・瞑想 ttp://www.geocities.co.jp/NatureLand/1702/
霊性学入門(リニューアル後) 
ttp://web.archive.org/web/20050206113717/http://www.nct9.ne.jp/mandala/
(リニューアル前)
http://web.archive.org/web/20021002211052/www.nct9.ne.jp/mandala/study.html

あたりが思いつきますが。他にもあればご紹介ください

648 :名無しさん@3周年:2006/01/03(火) 01:16:19 ID:LzRVqlAk
最近興味があることなのですが、

神との対話の意義を感じて日々生活をしている人はどの程度の割合いるのでしょうか?
神タイを読んだからといって、思いやりが出てくるわけでもないし、
読んでいないからといって、輝いている人はいるものです。

これまで僕があった人では、100人〜1000人に一人くらいかと思ってます。
基本的にみんな無名。


649 :名無しさん@3周年:2006/01/03(火) 03:04:06 ID:xc+i9hEu
>>647
霊性入門講座、臨死体験…、霊性学入門(のブログ)はよく読んでます。
こういうサイトのリストが欲しかった。支援します。

妖精の国からのお知らせ http://www.faireal.net/fairyology/elfnews/
人間って何だ? http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Enagaryu/

霊性についてのサイトではありませんが、
iwatamの何でもコラム http://iwatam-server.dyndns.org/column/index.html
の、「信仰とは?」「性悪説」など



650 :名無しさん@3周年:2006/01/03(火) 03:34:51 ID:WxaZxqwJ
>>649
じゃあ追加で…

精神世界マップ(リンク集)
ttp://www.hopo.co.jp/yg/m1.html
弁護士の論じる死後の世界
ttp://www.asahi-net.or.jp/~qr7s-tmym/ITC/Lawyer.htm
シリウス
ttp://web.archive.org/web/20041014221426/siriustar.com/messages.htm
体外離脱の世界
ttp://www.geocities.jp/taidatsu/home.htm
Bolovi(「ヒマラヤ聖者の生活探求」が読めるページ)
ttp://www.otc.ne.jp/~bolivi-/bungaku%20[0]%20index.html

ソラソノフの「うすらぼんやり日記」。
ttp://soranosohu.exblog.jp/
649さんの言う霊性学入門のブログはここのことですね
ttp://reisei.way-nifty.com/spiritsoulbody/

量子論と複雑系のパラダイム(ちょっとカテゴリー違う)
ttp://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/


651 :名無しさん@3周年:2006/01/03(火) 03:37:20 ID:WxaZxqwJ
失礼、BoloviではなくBoliviでした…

652 :名無しさん@3周年:2006/01/03(火) 03:55:50 ID:WxaZxqwJ
なお、以前はあったけれど、現在消失中のサイトについては
ttp://www.archive.org/web/web.php
ここからログを取らせてもらっています

653 :名無しさん@3周年:2006/01/03(火) 15:01:55 ID:H6/cnUmq
死後も前世の意識を持って転生できるのは苦しみや執着を捨てた進化した星
地球はまだ苦しみや執着だらけだから、”死”という手段による記憶消去が必要
進化した星には”死”は存在しない、否、”死”そのものが存在しない

654 :名無しさん@3周年:2006/01/03(火) 15:07:48 ID:rWUcAnCQ
>>653
地球に産まれている俺らは、可哀想な種族ということなのか?
周りの環境の不可抗力で苦しみの人生を送ることはあるよな

不可避的な不幸。例えば、世界には地雷を踏んで足を失う子供がいる
それをきっかっけに恨み、復讐、戦争へと進んでいく

655 :名無しさん@3周年:2006/01/03(火) 15:14:10 ID:75qbRP5a
全て選択の問題だ。記憶消去も転生も「あの世に留まる」のも自分で選択するんだろう

656 :653:2006/01/03(火) 15:23:29 ID:H6/cnUmq
>>654
不可抗力というものは存在しない、すべて>>655"選択"している。
そのとおり!可哀想で未進化の種族らしい。

背景を知っても、まだまだ苦しいね・・・・。



657 :名無しさん@3周年:2006/01/03(火) 15:24:02 ID:aB7qT3wY
今の私のお気に入りです。

「霊をさぐる」
http://www.interq.or.jp/mercury/w22525/

「死んだらどうなるの?」
http://reikons.tear.jp/0.html

「真実とは何?〜数々の疑問に答えて〜」
http://reikons.tear.jp/gimonrink.html

658 :名無しさん@3周年:2006/01/03(火) 15:35:07 ID:LzRVqlAk
>>654

>地球に産まれている俺らは、可哀想な種族ということなのか?
はいそうです。あなたが、そう選んでます。
・・・ちなみに、僕は地球に生まれている僕らは、発展途上だがなかなか楽しい種族だと考えてる。


>周りの環境の不可抗力で苦しみの人生を送ることはあるよな
ありません。
・・・ちなみに、僕は楽しくしたいと考えてるので、「まわりの不可抗力」で楽しい人生を送っている。


>不可避的な不幸。例えば、世界には地雷を踏んで足を失う子供がいる
>それをきっかっけに恨み、復讐、戦争へと進んでいく
それを不幸感じるかどうかはその人しだい。
また、その出来事を起こしたのは、「不幸」を経験することにした、その人の選択。
その「不幸」は、他人の責任で、他人を恨むべきだと考えて戦争をする人もいる。
・・・ちなみに僕が子供であれば、地雷を踏む選択をしないし、踏んだとしても不幸にならないし、
 不幸だと思ってもうらんだりしないし、恨みを持っていても戦争が良いとは思わない。


659 :名無しさん@3周年:2006/01/03(火) 19:04:30 ID:rWUcAnCQ
>>656
未進化であるという現実を知らされていないというのが不幸ですよね。

>>658
君のレス読んでたら、俺らは可哀想な種族なんだってのがわかってきた。
地雷踏んだとしても不幸にならないなんて、歴史の聖人みたいだな。

660 :名無しさん@3周年:2006/01/03(火) 20:06:19 ID:wFkGae5V
進化してないのに俺達はサルじゃない!?

661 :名無しさん@3周年:2006/01/04(水) 05:01:15 ID:JuS24/Mu
>>660
テリ



662 :名無しさん@3周年:2006/01/04(水) 08:16:06 ID:CSgPvA+R
>>659
とても神対読んだ人の発言とは思えない

663 :名無しさん@3周年:2006/01/06(金) 03:13:27 ID:HtcGIEsa
私が嫌いなものは、世間の常識を疑いもせずに受け入れる人たちと、
 芸術が上等な人間のたしなみや趣味であると勘違いしている人たちです。
私が嫌悪するのは、信じてもいない神や仏を道具のように使って信者を集める、
 教団組織と僧侶のまがいものです。
私が憎むのは、長い時間をかけて人々の心に恐怖と一時の安逸を与えてそれを繰り返し、
 マインドコントロールする蛇のような権力者たちです。
私が最も唾棄すべきものと感じているのは、この世の道徳です。
私が蔑むのは、死んでから行く地獄や極楽を信じて、そのためにこの世で善行を積もうとする愚か者です。
 
私が悲しいのは、「他人を憎む人よりも自分を憎んでいる人」が圧倒的に多いことです。
私が寂しいのは、「他人を愛すように自分を愛せない人が大勢いる」ということです。
私が憂えることは「きらびやかな偽神や小難しい教えを有難がる人々の生き地獄」です。
私が切ないのは、「生まれたら死ぬという人の運命」を受け入れない人たちが天国を夢見ることです。
私が泣くのは、「この世が苦しみの海であり、叶わない欲望の連鎖する夢の世界」の煉獄だ
という事実に気がついたときです。


664 :名無しさん@3周年:2006/01/06(金) 03:14:48 ID:HtcGIEsa
私が笑うのは、私が死ぬときです。
私が声を出して笑うのは、自分のタマシイの記憶に目覚めたときです。
私が嬉しいことは、どんな小さな命でも大きな命につながっているということです。
私が楽しいのは、私もみんなも別々でありながら、一緒であるという秘密を知っているからです。
私が知っていることは、「在るように在れば、ものみな美しい」ということだけなのです。

ttp://soranosohu.exblog.jp/m2005-09-01/#2617363

665 :名無しさん@3周年:2006/01/06(金) 10:02:59 ID:Ai0Wyxmh
「アミ小さな宇宙人」の内容に出てくる日本人の女の子って
さくらももこのことなの?

666 :名無しさん@3周年:2006/01/06(金) 13:34:21 ID:RZvfGlvW
アミだけの発言だとスレ違いなので神対と比較対照した発言しましょうね

667 :名無しさん@3周年:2006/01/10(火) 16:54:16 ID:YoJQBinP
いつか進化した星になる?

668 :名無しさん@3周年:2006/01/12(木) 00:37:46 ID:bvjR12wB
神との対話、すごくいい本なのに表紙がなんで悪趣味なんだろう。
海外のオリジナル版と同じ、やさしい感じの表紙の方が絶対いい。

日本版の表紙は、不気味で何かヤバい宗教本みたい。

669 :一例として:2006/01/12(木) 03:36:14 ID:MXpbrUmM
世界中で地上波と同じ放送をインターネットでも
ネット放送として地上波と同時に放送をオンエアーしているのに
日本だけでは、なぜか権利問題が絡んで実現できない。
おまけに、日本ではネット放送というと、有料という考え方が一般的。
無料で地上波と同時放送が進化している世界の情勢とはあきらかに
逆行している。

日本人のカネに対する執着心の強さ、おれのモノは絶対譲らない、
神対にそむくような生き方を、こういう部分からも感じてしまう。



670 :名無しさん@3周年:2006/01/12(木) 09:54:38 ID:51meMIOw

奪い合えば足りぬ。 分け合えば余る。



671 :名無しさん@3周年:2006/01/14(土) 03:42:02 ID:GMAWPrc4
全てが十分である 

672 :名無しさん@3周年:2006/01/14(土) 07:19:08 ID:St2f1cM+
イエスキリストゆえに世界は救われまた裁かれる。創造主である神を拝せ

673 :名無しさん@3周年:2006/01/15(日) 00:17:48 ID:T9hs2V/3
2ちゃんねる内にあるいろいろな板の論争、誹謗中傷を見る度に、
真に人類が幸福と平和な世界を望んでいるのかが怪しくなる。


674 :名無しさん@3周年:2006/01/15(日) 08:28:47 ID:qXnNO6eJ
>673
言論の自由が保障されている以上、論争・誹謗中傷が
あっても仕方ないのでは?

言論の自由を抑制したら、
人類が幸福と平和な世界を望むようになるのかな?

675 :名無しさん@3周年:2006/01/15(日) 12:11:58 ID:VTbWVli+
論争は大切だが、誹謗中傷は不毛だと思う。

676 :名無しさん@3周年:2006/01/15(日) 13:03:53 ID:QCje46r3
今まで、テーブルの上に載らなかった事、
存在すら否定され続けてきた事柄が、今、目の前に現れている。
この出来事を通して、人は、どんな結論を出すのだろう。

何を善とし、何を悪とするのか?
何を経験し、何を経験したくないと思うのか?
自分は、何処に向かっているのか? 自分とは何者なのか?

目の前の出来事を吟味しなければならない。
「自分には関係ない」と片付けてはいけない。
あなた方は、メッセンジャーだ。 未来を照らす光なのだ。

人生には、しなければならない事などない。
だが、あなたが「なりたい自分」になる為には、やらなければいけない事がある。

あなたは、今の世界をどう思うのか?
それに対して、何ができるのか?


677 :名無しさん@3周年:2006/01/15(日) 13:05:19 ID:J+81SN4Z
ヒトラーも救われよう。
止めなかった周りも悪いんだからさ。

678 :673:2006/01/16(月) 12:28:25 ID:0KlynNlZ
>>674
度を越えた、誹謗中傷にたいしてのことですよ
言論の自由はこの世レベルでの生活での話、そういうレベルの話ではない

そりゃ言論の自由があってカキコするときの
感情移入、統制とかその辺がまったく働いてないような誹謗中傷が
存在することがいいのか?という疑問

679 :↓神との対話は詐欺である↓:2006/01/16(月) 13:25:25 ID:QkMxrRug

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50


神との対話およびすべての霊界通信は詐欺であると
詳しく書いてあります
どうぞ

納得させられます

霊界通信をよく読む人なんか ぜひ一度読んでくださいね
お願い致します

680 :名無しさん@3周年:2006/01/16(月) 13:27:16 ID:n2EOGLd0
>>679
あなたの独断と偏見なんて何の証拠にもならないんだよ。

681 ::2006/01/16(月) 13:28:56 ID:QkMxrRug
いや 独断と偏見ではないよ

ここのいる人は 神との対話に騙されてるので
ここにも書いておきますね

神との対話は詐欺である および他の霊界通信もすべて詐欺である

↓ ↓ ↓

神との対話には以下の真実が書かれおらず
自分の責任 自分の選択 自由な選択 自由意志など嘘をつき
神の責任にも少しは認めているものの なんとか人間側に すべては自分の
責任で 自分の選択などのよって自分の現実を創り出していると嘘をつく
書物である なぜなら どうどう考えても
地球人の責任1割以下 地球人以下の責任9割以上になるからである

地球人の魂の衝動や何かをしたくなる欲求および考え方 価値観
また なぜ 相対性領域や地上に来ると 霊界や前世の記憶を忘れてしまうのか?などの理由は↓



実際の話です。



682 :↑神との対話は詐欺である↓:2006/01/16(月) 13:30:40 ID:QkMxrRug

地球のエネルギーをコントロールする存在 
地球の想念をコントロールする存在 
地球の時空をコントロールする存在 
地球の善悪をコントロールする存在 
および
地球の相対性領域を維持するためにたとえば 死後の世界を信じない
人間を何割 死後の世界を信じる人間を何割 またそうしとけば
死後の世界を信じる人間と信じない人間で論争が起き そこから得られるエネルギーはこのくらいになる またその得られたエネルギーを今度は宇宙で
こう活用する などの利害関係などたくさん存在する

それは たとえば パレスチナイスラエルなどの戦争および小さな議論まで
様々な論争もそうであり 靖国神社賛成も反対をいう考え方も そのような
考えを持たせ 想念や考え同士をぶつけあい そこから派生する思考エネルギーを摂取する存在など 様々な利害関係があるのである

つまり これらのことを考えると 自分でよく考えて導き出した考え方 答え 価値観など 本当にあるのか? と言いたくなってしまうのが
俺の本音である


683 :名無しさん@3周年:2006/01/16(月) 13:34:24 ID:n2EOGLd0
>>681-682
>俺の価値観に全く合わない。だから神対は嘘で詐欺だと確信してる。

まで読んだ。

684 :↑神との対話は詐欺である↓:2006/01/16(月) 13:35:06 ID:QkMxrRug

地球の集合的無意識をコントロールする存在 
地球霊界の住人の想念体または 太陽系連合住人 銀河系連合の住人 あらゆる次元の生物

および 歓喜や愛の波動を食う存在や地獄の波動を食う存在の需要と供給

および その需要と供給をコントロールを超科学パソコンのような機械で
コントロールし 地球人から これくらい歓喜の波動が必要 これくらい
暗い波動が必要と管理コントロールして地球人の想念体をコントロールする存在など 様々な利害関係により 成り立ってる 

これらのことを
考えると やはり 地球人の責任1割以下 ということになる
すべては自分の責任 というのは明らかに間違いである 

かくて 神との対話は詐欺である という証明
および すべての霊界通信は詐欺である ということの証明はなされた

が ある意味では見方によってはすべての霊界通信もまた本当である
というのもまた真実である


685 :↑神との対話は詐欺である↓:2006/01/16(月) 13:52:49 ID:QkMxrRug

訂正

地球人の責任1割以下 地球人以下の責任9割以上になるからである

地球人の責任1割以下 地球人以外の責任9割以上になるからである

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50


神との対話を信じてる方へ

俺の言うことが嘘だと思うなら 幽体離脱するなるチャネルングなど
して聞いてみれば?



686 :名無しさん@3周年:2006/01/16(月) 14:16:59 ID:IGh5cCgd
>>679
何度読み返しても言いたいことがわかりません。
日本語の勉強をし直すか病院へ行ってから書いてください。

687 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/16(月) 14:32:20 ID:QkMxrRug

この宇宙にはあらゆる存在 ↓ すべて存在する存在ですよ

神イエスキリスト 大天使ミカエル様 大天使ラファエル様などの7大天使 大天使 大天女 
大神 神 中つ神々 天使 天女 宇宙人 魔界人 邪霊 銀河系住人 大鬼神 鬼神 大鬼 鬼 妖怪霊 妖怪 
神の化身である真神龍 大龍神 龍神 金竜 黒龍 銀龍 白龍 赤龍 淫乱妖怪魔人 淫乱妖怪夫人
河童 天狗 仙人 スライムのような知性体 地獄の魔王 歓喜の波動を食べる生物 邪悪な想念を食べる生物
地球想念管理生命体 地球善悪管理生命体 地球独自性管理生命体


688 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/16(月) 14:32:58 ID:QkMxrRug
↑↓↑↓
銀河系統率霊 銀河系意識体 太陽系住人 太陽系統率霊 太陽系意識体 時空を操作する存在 
信じがたいほどの超科学で宇宙を管理する機械およびその機械をあやつるIQ3億ぐらいの知性体
およびさらに それを超えるIQ300億の知性体 さらにそれすらも超える知性体 さらにもっともっと無限にいるだろう
魔天使 堕天使 仏 日本の神々 外国の神々 地球神 月神 太陽神 犬神 狐神 猫神 たぬき神 格闘技の天才である霊
蛇神 動物霊の狐、蛇 たぬき スサノオのミコト神 エホバ神 アマテラス神 イザナミ神 イザネミ神 魔界人 海賊霊
自由の女神 オオクニヌシのミコト神 七福神 コノハのサクヤ姫神 アメノウズメの神 守護霊 守護神 獣の霊
指導霊 福守護神 妖精 木の霊 植物の霊 自殺霊 地獄霊 いたずら霊 大悪神 悪神 憎悪のかたまりの霊
凄い誠実な大天使および天使 天使軍団のリーダー霊 霊界通信を計画する霊 シルバーバーチ霊 ラムサ霊 バシャール霊
時空を操作する信じがたいほど進化し信じがたいほどの知性を持つ宇宙人や生物たち
実際の歴史を書き換えてしまうほどの信じがたいほど進化し信じがたいほどの知性を持つ宇宙人や生物たち


689 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/16(月) 14:34:14 ID:QkMxrRug
↑↓↑↓↑↓
地球人の脳に悪魔的なインスピレーションを送る魔界知性体
地球人の脳に天使的なインスピレーションを送る天使知性体
自然霊 先祖霊 地球人の脳の想念をコントロールする地球想念管理知性体←何かを思いついたりするのはこの霊のおかげ
地球霊界養成学校の教師霊とおよびその生徒霊 地獄霊界養成の学校の教師霊とおよびその生徒霊
中有界霊界学校の教師霊およびその生徒霊 天使界霊界学校およびその生徒霊
また それらの学校は無限にあり その学校を管理する超知性体 
地球人のために超真剣に祈る大天使集団 地球人のために普通に祈る天使集団
人間を誘惑する悪魔邪霊およびいたずれ霊 聖人霊 聖女霊 大神秘霊 神秘霊
音楽の曲を創造する霊→音楽やる人の脳にインスピレーションを与える働き
パソコンの仕組みを創造する霊→パソコンをを創る人にビルゲイツだったかな?のような
人にインスピレーションを与える このように言うと 料理霊 格闘技霊 柔道霊 ボクシング霊
建築霊 掃除霊 整理整頓霊 絵画霊 彫刻霊 ピアノ霊 バイオリン霊 小説霊 小説霊もこれまた無限にある
踊りの霊←これも無限にある 生け花霊 職人霊など無限にある またそれらの霊を管理する超知的生体体
どの霊をどこの次元やどの星に転生させるべきか話あってる霊 またその会議を統率する霊 またこれと平行して
超科学を持つ機械で 良心というレーダーを通じて 魂のやった善悪を記録するし その記録を保存 転送したりする
信じがたいほど高い知性を持つ存在たち タイムマシーンで宇宙旅行をする知性体 およびその集団を観察し
さらにその先まわりをして彼らの行動を把握できるほどの信じがたいほどの知性と持つ存在たち さらにそれすらも
超える知能を持つ集団 知性体

など 様々な生物や生き物 宇宙人 知性体 波動生命体などの
利害関係や需要および供給によって 地球の出来事が起きてる部分も数多くあるのである

わかってくれたかな?
皆様。。。


690 :名無しさん@3周年:2006/01/16(月) 14:37:10 ID:LKN+R/TL
>淫乱妖怪夫人

不覚にもワロタ

691 :↑神との対話は詐欺である↓:2006/01/16(月) 14:44:25 ID:QkMxrRug

もっといろいろいるんだよ
こんなのもは 無限の生物や知性体の一部でしかない

そうだなあ ドラクエに出てくる敵キャラみたなのもたくさん
いるんだよ

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50


692 :名無しさん@3周年:2006/01/16(月) 15:14:56 ID:qSNNTAU7
かなり真摯に読んだつもりだが、俺も意味が解らない

要するに
「「宇宙には色々な生物がいて、その相互作用の結果、現状があるのだから
 地球の悲惨さにたいして地球人の責任ばかり追求する神対はおかしい」
ということ?

できれば、短文でレスしてほしいのだが。

693 :↑神との対話は詐欺である↓:2006/01/16(月) 18:49:18 ID:QkMxrRug

簡単に言えば、そういうこと。
でも なぜ意味がわからない?

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50

694 :TAJI:2006/01/16(月) 19:02:14 ID:qnEajJZV
まだいたの?

695 :↑神との対話は詐欺である↓:2006/01/16(月) 19:55:23 ID:QkMxrRug

神との対話は素晴らしいという馬鹿へ

お前ら アホだろ

一回 幽体離脱して 真の現実 を知った方がいいよ

お前らなんにもわかってねえ マジでそう思う

いいか 選択 自由意志なんて半分嘘

お前ら 無意識をコントロールできるのかよ それにお前らの

何かをしたくなる衝動は どこから来て 宇宙のどんな生物の利害関係

によって起こるのか知ってるか?

お前ら馬鹿だろ 俺の言うことが嘘だと思うなら 

神に聞いてみな 神が一番俺の言うことをよくわかってるんだよ

神はなぜ 二ールという人物をチャネリング相手に選んだか

お前らには全然わからねーだろうな 



696 :↑神との対話は詐欺である↓:2006/01/16(月) 20:03:33 ID:QkMxrRug

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50

697 :名無しさん@3周年:2006/01/16(月) 20:30:49 ID:gkrWQvkI
確かに妄想は本人がいないと成り立たないから、本人がいる内は妄想も存在するといえる。
それで?っていう。

書かれた文章見ると、一時期荒らし回って席捲したバイトバーチそのものだな。
前より酷くなってる。欲望剥き出しで脳内麻薬ピュッピュ出過ぎてて。壊れた蓄音機みたいな奴。
何で突然現れたかな?自擦れ宣伝か鴨が欲しいのか…。

698 :↑神との対話は詐欺である↓:2006/01/16(月) 22:55:03 ID:QkMxrRug


書かれた文章見ると、一時期荒らし回って席捲したバイトバーチそのものだな。

全然違います

俺の言うことが嘘だと思うなら 
お前ら 幽体離脱して確かめてミロや

アホがよ 

幽体離脱は練習すればできるから 俺の言うことが妄想だと思うなら

異次元の進化した存在たちに 俺の言うことが単なる妄想かどうか

直接聞いてみろ 



699 :名無しさん@3周年:2006/01/16(月) 23:24:59 ID:LUPLnH8L
しんじが来たら、そのスレは終わり。
ある意味、クローザーです。彼は。

700 :名無しさん@3周年:2006/01/17(火) 00:25:33 ID:LhSBVrkZ
>>698
幽体離脱すればわかるのなら
いずれは皆も解ることなんでしょ?
なら、そんなに焦って相手を煽らなくてもいいじゃないの。
いつかは明らかになる真実なのならね。

攻撃的になるのは追い詰められてるからだよ
なぜ追い詰められてるのか?そりゃ自分の言ってることに自信がないからだな
相手を攻撃しても、その不安は消えてくれませんよ

701 :ののべ:2006/01/17(火) 00:55:15 ID:YIT+SxHs
幽体離脱って誰にでもできるものなの?

702 :↑神との対話は詐欺である↓:2006/01/17(火) 04:05:29 ID:YeNAOZj6

たぶんね 

攻撃的になるのは追い詰められてるからだよ
なぜ追い詰められてるのか?そりゃ自分の言ってることに自信がないからだな
相手を攻撃しても、その不安は消えてくれませんよ

じゃあお前早く幽体離脱してみろよ 
で 俺の言うことが単なる妄想か検証してみろや 
俺の言うことが正しいと認めるのがそんなに嫌なのかい?
お前の負けだよ アホウが



703 :TAJI:2006/01/17(火) 05:28:18 ID:P2gTZCWK
↑可哀相に…。本当にかまってほしいんだね。

704 :名無しさん@3周年:2006/01/17(火) 13:27:18 ID:ZX205zxL
>703
おまえ、前にもう書き込まないと言ってたろ?書き込むんじゃねーよウザイんだよ精神病が!

705 :名無しさん@3周年:2006/01/17(火) 21:44:54 ID:LhSBVrkZ
>>702
ん?別に嫌じゃないよ?そもそもアンタの事知らないし。
俺もそろそろ離脱できそうな気配あるんで、それができたら一緒に検証しよう

しかし幽体離脱には2種類あるらしい。
1つは自分の深層意識に潜り込む離脱。もうひとつは客観的現実のなかの離脱。
前者は空想的だが、後者だと現実世界にも影響を及ぼせるらしい。
世界中の何処でも好きなところへ移動できたら後者だそうだ。自分の知らない国でも。

で、誰しも最初は前者の前者なのだそうだ。後者の離脱に至るには
瞑想などを通していわゆる「微細身体」(第2、第3のからだ)を活性化させねば
ならんらしいのだが…あんたのはどっちだろうね

706 :名無しさん@3周年:2006/01/17(火) 21:46:15 ID:LhSBVrkZ
訂正

×誰しも最初は前者の前者なのだそうだ
○誰しも最初は前者の状態なのだそうだ

707 :名無しさん@3周年:2006/01/18(水) 00:09:38 ID:pYG9CB9u
このスレ削除依頼したほうがいいみたいだね。


708 :名無しさん@3周年:2006/01/18(水) 10:14:51 ID:AnWZkzAC
神との対話信者は馬鹿が多すぎる
679さんは非常に賢い

709 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 02:20:11 ID:F4/cFStz
肉を食わない
喫煙をしない
牛乳や乳製品を摂取しない
一日一食だけ

神との対話を本気で読むのなら
最低限このくらいできないとね

710 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 03:10:42 ID:M9UydvTw
>>709
どのあたりを読んでそう思うの?

711 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 12:07:27 ID:Xjp5v3z4
>>708
しんじくん、
自演、バレバレですよ。

712 :709:2006/01/22(日) 22:34:18 ID:jRARDkB5
>>711
はあ???しんじ??誰ですかそれ?
私は
>>673
>>678
>>669
>>604
>>606
なんですけどね



713 :709:2006/01/22(日) 22:35:40 ID:jRARDkB5
>>711

失礼、まちがえた、>>711は >>708に対してだった
申し訳ない。すみません。

714 :名無しさん@3周年:2006/01/22(日) 23:56:34 ID:jRARDkB5
話題を変えよう
神との対話、何回ぐらい読んでる?
たくさん読むほど理解力が増す?


715 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 00:11:04 ID:87ubLWwc
>>714
間違えなく、理解が増します。
7年くらい、読み続けています。
それまで毎月、1万以上、本にお金を掛けてたけど、
月、1冊に減ったね、購入が。

本当に、何回も読むべきだよ、理解したいなら。

716 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 00:12:09 ID:SMiJVxCt
バイトバーチに間違いないね。ドラクエの話持ち出したりさ。

717 :714:2006/01/23(月) 00:31:24 ID:JejMKqlK
>>715
私も同じくらい読んでますが、
読むときの心境を、実生活で持続できなくて困ってます。
ただ、おっしゃるとおり、神対知ってからあまり他の本は
買わなくなりましたね、特に3巻なんて読みすぎてボロボロですが、
かといって体得したかというと、ぜんぜん生活に生かされてないので
相変わらず、ここでいろいろな人の意見をお尋ねするような状況です。
もちろん、肉食もするし、喫煙もするし・・。
もう神から見捨てられるかもしれません。


718 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 00:42:53 ID:Bo7Ce2sQ
>>717
俺は「人に与える方法」を選びましたよ。
「何かをして、何かになる」んじゃなくて、
「何かだから、何をする」んです。

「自分が何者か?」を定義してから、行動してます。
俺も肉は食うし、タバコも吸います。
行動をコントロールできれば「それ」になれる。とは考えていません。
「それ」になってるから、そんな行動がとれるんです。

俺も3巻は、3冊目ですが、やっぱりボロボロですね。

719 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/23(月) 06:53:28 ID:AwlSyo1+

神との対話に騙されるのもいい加減にしとけや
ぼけ

↓を詳しく読め

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50


俺の述べることはかなり的を得てる部分も多い

嘘だと思うなら お前ら幽体離脱して 真の現実 を探求してみろよ

アホだろ お前ら


720 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/23(月) 06:56:37 ID:AwlSyo1+

宇宙に存在する生物

 神イエスキリスト
 大天使ミカエル様 大天使ラファエル様などの7大天使 地球人のために 超真剣に祈る大天使集団 凄い誠実な大天使および天使
 神の化身である真神龍
 天使軍団のリーダー霊大天使 大天女 天使 天女 地球人のために普通 に祈る天使集団 自然霊 
 大仏 仏 日本の神々 地球神 月神 太陽神
 聖人霊 聖女霊 大神秘霊 神秘霊
 霊界通信を計画する霊 シルバーバーチ霊 ラムサ霊 バシャール霊
 天使界霊界学校教師霊およびその生徒霊
 大神 神 中つ神々 スサノオのミコト神 エホバ神 アマテラス神 イ ザナミ神 イザネミ神 
 自由の女神 オオクニヌシのミコト神 七福神 コノハのサクヤ姫神 ア メノウズメの神 守護霊 守護神
 未来人 宇宙人 銀河系住人 太陽系住人 スライムのような知性体 歓 喜の波動を食べる生物 先祖霊
 大龍神 龍神 金竜 黒龍 銀龍 白龍 赤龍 大鬼神 鬼神
 中有界霊界学校の教師霊およびその生徒霊
 外国の神々 指導霊 妖精 木の霊 植物の霊 河童 天狗 仙人
 地球霊界養成学校の教師霊とおよびその生徒霊
 犬神 狐神 猫神 たぬき神 格闘技の天才である霊 蛇神
 大鬼 鬼 妖怪霊 妖怪 
 淫乱妖怪魔人 淫乱妖怪夫人
 邪悪な想念を食べる生物
 魔天使 堕天使  
 動物霊の狐、蛇 たぬき いたずら霊 獣の霊 人間を誘惑する悪魔 邪霊 およびいたずら霊 海賊霊
 地獄霊界養成の学校の教師霊とおよびその生徒霊
 魔界人 邪霊 
 自殺霊 地獄霊 悪神 憎悪のかたまりの霊
 大悪神 地獄の魔王


721 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/23(月) 07:05:32 ID:AwlSyo1+

あなたがたには想像もつかないような存在

地球のエネルギーをコントロールする存在 
地球の想念をコントロールする存在 
地球の時空をコントロールする存在 
地球の善悪をコントロールする存在 
地球想念体 また日本人格神 アメリカ人格神 など国の数だけ国神が存在する
地球の集合的無意識をコントロールする存在 
地球霊界の住人の想念体または 太陽系連合住人 銀河系連合の住人 あらゆる次元の生物

および 歓喜や愛の波動を食う存在や地獄の波動を食う存在の需要と供給



722 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 07:24:38 ID:N/fVxsws
720
持論を展開するのは自由だが、他人を罵倒する人間の意見を誰がきくというのか。


723 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/23(月) 07:25:52 ID:AwlSyo1+

および その需要と供給をコントロールを超科学機械で
コントロールし 地球人から これくらい歓喜の波動が必要 これくらい
暗い波動が必要と管理コントロールして地球人の想念体をコントロールする存在など 様々な利害関係により 成り立ってる
銀河系統率霊 銀河系意識体 太陽系住人 太陽系統率霊 太陽系意識体 時空を操作する存在 
信じがたいほどの超科学で宇宙を管理する機械およびその機械をあやつるIQ3億ぐらいの知性体
およびさらに それを超えるIQ300億の知性体 さらにそれすらも超える知性体 さらにもっともっと無限にいるだろう
時空を操作する信じがたいほど進化し信じがたいほどの知性を持つ宇宙人や生物たち
実際の歴史を書き換えてしまうほどの信じがたいほど進化し信じがたいほどの知性を持つ宇宙人や生物たち
未来人=宇宙人
未来人の中には歴史に操作に関与してる者も多い
地球人の脳に悪魔的なインスピレーションを送る魔界知性体
地球人の脳に天使的なインスピレーションを送る天使知性体
どの霊をどこの次元やどの星に転生させるべきか話あってる霊 またその会議を統率する霊 またこれと平行して
超科学を持つ機械で 良心というレーダーを通じて 魂のやった善悪を記録するし その記録を保存 転送したりする
信じがたいほど高い知性を持つ存在たち タイムマシーンで宇宙旅行をする知性体 およびその集団を観察し
さらにその先まわりをして彼らの行動を把握できるほどの信じがたいほどの知性と持つ存在たち さらにそれすらも
超える知能を持つ集団 知性体

724 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 07:29:52 ID:N/fVxsws
あなたが全てではない。
さまざまな意見があっていい。議論すればいい。
だが、他を否定するかぎり、真の自由は得られない。

725 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/23(月) 07:29:54 ID:AwlSyo1+

など 様々な生物や生き物 宇宙人 知性体 波動生命体などの
利害関係や需要および供給によって 地球の出来事が起きてる部分も数多くあるのである

神との対話には上記の真実が書かれおらず
自分の責任 自分の選択 自由な選択 自由意志など嘘をつき
神の責任にも少しは認めているものの なんとか人間側に すべては自分の
責任で 自分の選択などのよって自分の現実を創り出していると嘘をつく
書物である なぜなら どうどう考えても
地球人の責任1割以下 地球人以外の責任9割以上になるからである

地球人の魂の衝動や何かをしたくなる欲求および考え方 価値観
また なぜ 相対性領域や地上に来ると 霊界や前世の記憶を忘れてしまうのか?
などの理由も含まれる

かくて 神との対話は詐欺である という証明
および すべての霊界通信は詐欺である ということの証明はなされた

が ある意味では見方によってはすべての霊界通信もまた本当である
というのもまた真実である


726 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/23(月) 07:35:06 ID:AwlSyo1+

バイトバーチに間違いないね。ドラクエの話持ち出したりさ。

俺が書いた文章だ よく読んで判断しろ
バイトバーチが書ける文章の内容だと思うか?



死後には何が起こるか3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136255094/l50
死後には何が起こるか
http://p2.chbox.jp/read.php?host=hobby7.2ch.net&bbs=occult&key=1129784115&ls=all
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1135976771/

人を見抜く能力のあるやつ ここにいろいろ書いてくれ
頼むよ
死後には何が起こるか
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/kako/1129/11297/1129784115.dat

死後には何が起こるか2
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/kako/1130/11309/1130926573.dat
神という生き物は狂人である
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137209016/




727 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/23(月) 07:41:01 ID:AwlSyo1+

あなたが全てではない。
さまざまな意見があっていい。議論すればいい。
だが、他を否定するかぎり、真の自由は得られない。

頭が悪いな お前も

かくて 神との対話は詐欺である という証明
および すべての霊界通信は詐欺である ということの証明はなされた

が ある意味では見方によってはすべての霊界通信もまた本当である
というのもまた真実である

と書いてあるだろうが

俺が書いた文章はもっと深い意味で書かれていれ
だが すべての霊界通信は詐欺でもあるが本当である と書いてあるだろう
俺の言いたいことのニュアンスを汲み取ってくれ


728 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/23(月) 07:49:51 ID:AwlSyo1+


また 

地球の相対性領域を維持するためにたとえば 死後の世界を信じない
人間を何割 死後の世界を信じる人間を何割 またそうしとけば
死後の世界を信じる人間と信じない人間で論争が起き そこから得られるエネルギーはこのくらいになる またその得られたエネルギーを今度は宇宙で
こう活用する などの利害関係などたくさん存在する

それは たとえば パレスチナイスラエルなどの戦争および小さな議論まで
様々な論争もそうであり 靖国神社賛成も反対をいう考え方も そのような
考えを持たせ 想念や考え同士をぶつけあい そこから派生する思考エネルギーを摂取する存在など 様々な利害関係があるのである

つまり これらのことを考えると 自分でよく考えて導き出した考え方 答え 価値観など 本当にあるのか? と言いたくなってしまうのが
俺の本音である

まだまだ他にも理由がある

だから すべて自分の責任 自分の選択 自分の心が現実を創り出している
また 今の地球の現状はあなたがたの選択の結果だという 神の言い分は
明らかにおかしいのである

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50


      

729 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/23(月) 07:59:57 ID:AwlSyo1+

あなたがたは自分に疑問をいだいたことがあるか?
 
 たとえば ある時あの状況あの瞬間
 なぜこのことを思いついたのか?
 また なぜあの時ある時あの状況あの瞬間
 なぜ あのことを思いつかなかったのか?

 なぜあるものにひかれ
 あるものを拒絶したくなる心理作用があるのか?自分の心の声は神の声
 でもあるが なぜ心の声は こういう命令を下すのだろうか?
 また テレビを見た時 本を読んだ時 自分がなぜこう感じて こう考える
 ような思考回路を持つ生物なのか?自分の精神構造はなぜこうなってるのか?

 あなたがたは 自分という生物や自分がなぜこんな生物に創られて
 いるのかなど あなたがたは一度でも自分に疑問をいだいたことがあるか?


    

730 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/23(月) 08:01:46 ID:AwlSyo1+

そして あなたがたは 神との対話を読んで
 特に 共感したやつよ

    なぜ 自分が共感するような精神構造に設計されているか?
  もしくは 共感してしまうのか?考えたことがあるのか?

    あなたがたは 本当に自分の意志 選択で
  神との対話 を読んで共感する心理作用を あなたがたは
  本当に自分意志選択で 選んだと思うか?

   今一度 自分自身のことをよく考えみてくださいね
  みなさま

  それにね 悪魔がいないなら 天使もまたいないだろ
  このことからして 神対の悪魔がいない というのはおかしいんだよ
  天使がいるなら 悪魔もいるんだよ 悪魔がいないなら天使もまた
  いないのだよ

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50
死後には何が起こるか3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136255094/l50
神という生き物は狂人である
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137209016/



731 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 09:54:59 ID:yT4c/zh9

神対がイヤならこのスレに来るなよ
なんでこのスレにしがみつく
答えてみろ  

でも長文は読まないからな それにこれ以上お前にレスもしない 


732 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/23(月) 10:22:13 ID:AwlSyo1+

神対がイヤならこのスレに来るなよ
なんでこのスレにしがみつく
答えてみろ 

だから 神対の神がお前らを ある意味では←(注)

騙してる のにむかついたから。

もちろん 神対の神はお前らを騙してやろうとか貶めてやろうとか

そんなことは考えてはいないだろうが。。。

神は確かにあなたがたと愛してる と感じる

で 神対の神も あなたがたを助けようとして この本を出したのかも
しれん

でも 俺が言いたいのは そういうことではない

神対の神の動機がなんであれ 神対の神がお前らを ある意味では←(注)

騙してるのが 俺はなぜか腹が立ってしょうがいからだ

説明するのが難しいが。。。

でも 神対の神は 間違ったことは言ってないだろうが

この部分の言い方は間違ってはいないが、ちょっと詐欺的な言い方ではないか?。。。。というのがあまりに多すぎる

黙っていることができないって感じだ。


733 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/23(月) 10:30:38 ID:AwlSyo1+

ただ 神対の神も 今の地球人のレベルには このような対話の本がいい

と全部計算して 二ールという人物とチャネリングして本を出しているのである

また 二ール程度の頭脳およびニール程度の霊魂の発達段階なら このような質問をしてくれるだろう

そして わたしはこう返答する という計算まですべて計画しつくしている

のである 

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50
死後には何が起こるか3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136255094/l50
神という生き物は狂人である
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137209016/


734 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/23(月) 11:15:02 ID:AwlSyo1+

http://shizu.0000.jp/read.php/jinsei/1124758813/
http://shizu.0000.jp/read.php/jinsei/1124758813/
http://shizu.0000.jp/read.php/jinsei/1124758813/

735 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 12:30:55 ID:yPkw5yd9
こいつマジで精神を患っているらしい。

736 ::2006/01/23(月) 12:36:10 ID:AwlSyo1+
誰が?

俺の言うことに反論異論があるならば 霊界などについて徹底的に研究せよ

何もわからんやつが 俺をアホ扱いするな


737 :名無しさん@3周年:2006/01/23(月) 14:58:13 ID:txsKBMzk
触らぬしんじに、祟りなし


738 : ◆6chHDqC6e6 :2006/01/23(月) 19:59:43 ID:2B0MEwUm
長々と書かなくても自分で立てたスレに誘導すればいいのではないですか。

739 :名無しさん@3周年:2006/01/24(火) 04:24:57 ID:RSeA+ghz
誰も誘導されるバカはいません。


740 :シルフ ◆Kd.HbN.K5U :2006/01/24(火) 15:13:43 ID:xKKSFTfC
オイラははっきり言って神対の信者だろう。だから、このスレに来た。
何なんだこのスレは。訳解からん。バトルが起こっているのだろうが。
このバトル。益があるのか?神対の信者。アンチに説得しようとしても
無駄である。自分の事は自分で責任持て。信じてもらう必要なし。
ただ、貴方の人生が実りあるものになれば良い。その人にはその人の人生が
在る。彼らの自由でその人個人の責任だ。他の人が責任取れない。
って、こんな乱暴なレスだと何も伝わらないんだろうな。

741 :名無しさん@3周年:2006/01/24(火) 21:30:56 ID:tkKOsT0C
まぁ「地球がこんなんなのは、地球人のせいだけとは言えないよ
その辺、神対はおかしいよ」という問題提起がしたかったんだろ?

それが出来たのだから、もう、それでいいじゃないか
その後の「これだから神対信者は〜」云々というのは
個人的な恨み言にしか聞こえないし。
上の問題提起をこれ以上広げる気がないのなら、これでその話題終了ですな


742 :地球人:2006/01/25(水) 00:23:48 ID:ke4rjC8r
あのね、不毛な会話しても仕方ないよ。
地球がおかしいのは人類の遺伝子の重要な部分を削除されてるの。
ずっと昔に。蛇座の星人がやらかしたこと。
そもそも、日本以外のチャネリング本など信用して脳に通すだけでも
おかされるよ。すごく無駄な時間だし心までやられる。
それが手なんだよ。
宇宙心霊学入門読んでから日本人である自分の事考えてみて。

743 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/26(木) 00:18:52 ID:h7ZbLXzb
自分の事は自分で責任持て。信じてもらう必要なし。
ただ、貴方の人生が実りあるものになれば良い。その人にはその人の人生が
在る。彼らの自由でその人個人の責任だ。他の人が責任取れない。

だから 己の責任1割で残り9割が自分以外の存在の責任だ
だから 全部 自分の責任にするのは おかしい と言ってるのだ
はっきり言わせれば 責任などというものはない と言っても
過言ではない
が 自分の責任でやるのだ と思い込むと 人生が上手くいきやすい
というのも本当だ だが やはり 己の責任1割で残り9割が自分以外の存在の責任だ
だから 全部 自分の責任にするのは おかしい 

まぁ「地球がこんなんなのは、地球人のせいだけとは言えないよ
その辺、神対はおかしいよ」という問題提起がしたかったんだろ?

それが出来たのだから、もう、それでいいじゃないか

いや 駄目だ 俺は神との対話の神が
お前らを騙すのを見ると腹が立つ もちろん
神との対話の神は お前らを騙してやろうという邪悪な動機ではないだろう
が でも 騙してることには変わりはないので
神対信者が 神よ ふざけるな という心境にまで達することをわたしは望む



744 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/26(木) 00:25:19 ID:h7ZbLXzb
それが出来たのだから、もう、それでいいじゃないか
その後の「これだから神対信者は〜」云々というのは
個人的な恨み言にしか聞こえないし。

恨みではない 神対信者の目を覚まさせているのだ
どう考えても 自分がすべてを創り出してるというのはおかしい
あなたがたには想像もつかない存在が無数に影響を及ぼしてるのだ
地球には。。。

実際 もしもそれらの存在のことを知覚できたら
地球人すべての人間は 神対の神よ お前 よくも騙したな
と一人残らず 怒り狂いキレまくることは明白である
それは 政府やマスコミや集合的無意識にあやつられる人類どころの話ではない

神はたしかに俺らを愛してる だが 
深くものごとを観察すれば 俺らを馬鹿にしてんのか?神は。。。
と 地球人すべての人間は 
一人残らず 怒り狂いキレまくることは明白である

742さん 詳しく

まあ 神対信者は俺の言うことを頭では信じてるが心身を通じて
全然わかってないだろう まあそれも神の計画だろう

神よ 何もわかってない地球人を騙すのもいい加減にしとけ
神よ お前は確かに人類を騙してやろうとかそんな動機ではないことも
俺は知ってる 神よ お前が人類を馬鹿にしてるつもりでなくでも 俺はお前がむかつくんだよ

なぜなら 集合である俺ら神が 俺の言ってることがわかれば
集合である 俺ら神が 神よ ふざけるな殺すぞ と 一人残らず 言うことは
明白ではないか?

745 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/26(木) 00:40:28 ID:h7ZbLXzb

神よ お前が俺の言ってることがわかるだろう
お前は いつも俺にこう言う

人類が お前の言ってることがわかれば ゲームは終わりだ
この ゲームをやるためには プロセスが重要なのであって
お前の言ってることがわかってしまっては駄目なのだ

と貴様は俺にそのようないい訳じみたインスピレーションを送りまくるが
もう お前のそんないい訳は聞き飽きたのだよ



746 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/26(木) 00:41:21 ID:h7ZbLXzb

俺がそういえば 神よ お前はこういうだろう

受験勉強で 真に青春を味わうためには 勉強に燃える青春を送るためには
どこの大学に受かり どこの大学に落ち 誰と出会い どういうことをやるのかわかってしまったら
すなわり 生まれてる前の計画を思い出してしまったら 
一生懸命勉強に燃えるプロセス 自分の実力で受かったという感覚
実は それは単なる思い込みで 実力などというのは存在しないが その
プロセスや感覚が失われてしまうではないか?

とお前は言う

だからなんだね 神よ 俺はお前のそんないい訳など聞き飽きたのだよ

確かに 未来を思い出しても 受験勉強には燃えるだろう なぜなら
魂が 人間を動かすからね さぼれないわね 生まれて来る前約束した
大学に受からないといけないからね でも
自分の実力で受かったとか真に燃えるプロセスがなくなる
霊魂で 何かの目標にむけて燃える感情を味わう とはどういうことか?
と機会が失われてしまう

神よ お前はいちいち俺にこんなことばかり言う

だが 俺は未来は確かにわかりたくないが
俺は 少しわかったおかげで 実力などというものは存在しないし
そのことによって傲慢さ 人を軽蔑することもなくなったのだよ 神よ
これは もっと深い意味で 豊かさ を手に入れたのだよ 神よ


747 :地球人:2006/01/26(木) 01:18:13 ID:xsc0464L
とどのつまり、人は生まれた時から優しい父母、暖かい飯、居心地のいい家
にいたなら本屋に行って神対など手にすることもまずないよ。
神なんかほんとにいるのかよと叫びさまよう環境で大きくなると、まず本屋
をうろつく。そしてまじめなやつほどまがい物の神本にはまる。
そんな本・・捨てなさい。
天に直、話しかけよ。青年よ。

748 :名無しさん@3周年:2006/01/26(木) 01:21:27 ID:ZG9v2P1t
別に騙してる訳ではないと思うけど言いたいことはわかるよ。
同じような疑問を持って神を愛するのと同じくらい
地球人に情報を与えすぎないことに対して
ふざけるな、このゲーム難易度高すぎ、とも思ってる。
大きな目標をまだ理解してないだけかもしれないけど。

別に騙してる訳ではなくて
神対は最も大きい概念と小さい概念を語っていて、
その中間の実質的な霊界の仕組み、
地球に来ている魂とそれ以外の存在との関わりなんかには
確かに殆ど触れていない。

子供には学習が大事と言いながら
地球の現実や固定観念に対してあまりにも教科書や教師の数が足りな過ぎる。
こんな状態でどうやって大勢の人間が成長(覚醒)できると?
あまりに忘却のベールが濃すぎる。
霊界の指導者の中には肉体を持ったことがない存在も多いというけど
それってどうかと思う。
ある退行催眠を受けた人が自殺した人生を振り返るとき
霊界の指導者に対して「あんたも一度地球に生まれてみろってのよ!!」
と逆ギレしてたけどそれ、すっごいわかる。
正直、ハラが立つ。
わはははあの世で怒られそうwでも言ってやった。あーすっきりした。

749 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/26(木) 04:24:30 ID:h7ZbLXzb

俺が何度も考えて出した結論は

いかに この地球がすぐに天国になっては困るか

もしくは 地球は(すぐに もしくは永久に)天国になっては困る星なのです

という仕組みがるような気がしてならない

その理由はたくさんあるが書くと物凄い膨大な量になるので
書かないが なぜ みんなはこんな簡単なことがわからないのか?
そして なぜ みんなはいとも簡単に神対の神に騙され みんなが頑張れば地球は良くなる
と思ってるのか?もしくは錯覚してるのか?
俺には不思議でたまらん


神との対話の神は
 
地球は(すぐに もしくは永久に)天国になっては困る星なのに

一体 何を考えて本を出し 嘘の内容を出し 人類に希望を与えに

来たのか?(俺にとっては全く希望の本でもなんでもないのだが。。。)

理解可能なような理解不可能なのような感じである

神との対話の神は一体何しに来たのだろう?


750 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/26(木) 04:29:35 ID:h7ZbLXzb

地球の現実や固定観念に対してあまりにも教科書や教師の数が足りな過ぎる。

それもあるが ほとんどは霊魂に発達段階によって決まると感じる
つまり イエスレベルの霊魂ならば たとえドイツのヒトラー時代に
生まれても まわりがいくら洗脳されていても 洗脳されないだろうし
あまり発達してない霊魂だと 情報豊かな日本に生まれても
オウムや社民党 共産党などにはまる人間になるのではないか?と俺は思う



751 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/26(木) 04:33:52 ID:h7ZbLXzb

霊魂に発達段階→霊魂の発達段階

742さん 詳しく

752 :名無しさん@3周年:2006/01/26(木) 10:24:56 ID:SSecYkGF
それより、TAJIさんはまだロムってるかな?

753 :名無しさん@3周年:2006/01/26(木) 10:38:13 ID:SSecYkGF
>>522
神についての事だけではないですが、
話のできるスレはあります。
よかったらどうぞ。精神世界で癒される第9章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1136127193/

754 :TAJI:2006/01/26(木) 11:54:29 ID:rG6eJmmj
私がどうかしましたか?

755 :名無しさん@3周年:2006/01/26(木) 12:07:07 ID:SSecYkGF
あの522で話しておられたTAJIさんですか?

756 :TAJI:2006/01/26(木) 12:23:28 ID:rG6eJmmj
そうです。

757 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/01/26(木) 12:31:48 ID:SSecYkGF
はじめまして。ななしで書き込んだのですが、522でのレス代わりなんですが、もしよかったらここでお話されてはどうでしょうか。
スレ主さんがそういう話しもOKなので、もしよかったら、上の書き込みからどうぞ。

758 :TAJI:2006/01/26(木) 12:38:19 ID:rG6eJmmj
具体的な体験をですか?
それはすでに行ないました。
残念なことですが、理解できる方はほとんどいらっしゃらない。
否定するのは自由だと思いますが、あまりにも無意味な論争でした。
同じ選択をするつもりはありません。

759 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/01/26(木) 12:56:14 ID:SSecYkGF
>>758 TAJIさん
そういう私もそういう体験の持ち主でして、スレ主さんのご好意でその類のお話をさせていただいています。
体験の過渡期を過去ログで公開したこともありますしね。
助けられました。


760 :TAJI:2006/01/26(木) 12:59:14 ID:rG6eJmmj
神は理論や理屈ではないと思います。
それぞれ自分の体験を通じて、神の存在や神の力を体験すればいいし、その力はもっているんです。
普段の生活の中でそれはできるし、それしかないと考えます。
お互いに頑張りましょう。

761 :TAJI:2006/01/26(木) 13:05:24 ID:rG6eJmmj
そうでしたか。私もあります。しかし、表面的に理解しようとする方が多いと感じます。
実は今だに不思議なんですよ。
確かに求めていました。神を体験したいと願いました。
でも、今こうして体験できることが不思議なんですよ。

762 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/01/26(木) 13:05:26 ID:SSecYkGF
>>760 TAJIさん
そうですね。でも、頑張らなくて冗談を飛ばし、楽しみながらが理想かな。
ありがとうございます。


763 :TAJI:2006/01/26(木) 13:11:41 ID:rG6eJmmj
フィロさんならできますよ。
最近、思考と現実のタイムラグがなくなってきているんです。
おもしろいですよね。気付きはじめると周りが一変していく。
突然、「愛している」って叫びたくなることもあります。心の底から愛情が沸き上がってくるんです。

764 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/01/26(木) 13:14:07 ID:SSecYkGF
>>762 TAJIさん
神を体験することは言葉になりにくい内面的なものですからね。うーん、討論に持ち込んでしまうと不毛になりますからね。
スレ違いになっちゃうかもしれませんが。

765 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/01/26(木) 13:18:25 ID:SSecYkGF
>>763 TAJIさん
もしよかったら、向こうのスレでどうでしょう。
スレ違いになってしまいますので。


766 :TAJI:2006/01/26(木) 13:18:33 ID:rG6eJmmj
その通り。人は目に見えるものを信じやすい。そして信じたものに捉われてしまう。
でも、みんな知っているんですよ。認めたくない人や気付いてない人はたくさんいますが。

767 :TAJI:2006/01/26(木) 13:19:47 ID:rG6eJmmj
どちらでですか?

768 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/01/26(木) 13:22:50 ID:SSecYkGF
上にアドレスを置いているのでそこでならOKです。


769 :TAJI:2006/01/26(木) 13:23:34 ID:rG6eJmmj
わかりました

770 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2006/01/26(木) 13:24:28 ID:SSecYkGF
それとご飯行ってきます。

771 :TAJI:2006/01/26(木) 13:29:06 ID:rG6eJmmj
私の体験をお話しますよ。先にいってます。

772 :名無しさん@3周年:2006/01/27(金) 13:28:02 ID:qNxaf6i1
asunokamimada?

773 :名無しさん@3周年:2006/01/27(金) 20:11:40 ID:yyIaz/OJ
>>749
>>みんなが頑張れば地球は良くなる
と思ってるのか?

そんなことは言ってないなあ。義務はいっさい存在しないといってるよ。
「頑張る」なんてこともない。

774 :名無しさん@3周年:2006/01/27(金) 20:16:15 ID:yyIaz/OJ
>>725
>>なぜなら どうどう考えても
>>地球人の責任1割以下 地球人以外の責任9割以上になるからである

地球人と地球人以外の区別はないよ。区別そのものが本来的には
不可能なことだよ。

また責任という堅苦しい考えも、人間の約束ごとでのことで、
本来はないんだよ。

775 :名無しさん@3周年:2006/01/28(土) 01:03:58 ID:2uu8FcjW
545 :TAJI:2005/12/12(月) 22:40:17 ID:kzS2kbRb
535さんの言われたことがよくわかります。残念なことですが、ここでは話はできないようですね。別のスレでは過去を話せ、体験を話せと言われ、話せば中傷の的になり、ここでも話せない。よくわかりました。書き込みは最後にします。
>>771
何でまだ書き込んでるのオマエ?潔く消えろカス




776 :名無しさん@3周年:2006/01/28(土) 04:30:23 ID:i75KOr2t
TAJIさん、また来てよ。
あなたの真実を広げてね。





777 :名無しさん@3周年:2006/01/28(土) 16:14:31 ID:rmeARqzP
各々にそれぞれの理解があることは承知のはずなのだが、それを押し付けようとしてくること
及びそれについての説明が不充分で状況が分からず意味不明なままにその感情表現を
こちらによこすことが問題となる。
感情は所詮、反応だからな。言葉で言うならば冷静がいる。
体得したものと知識で智慧を言うことはできる。聞く方では知識にしかならないが。

単に反応を言葉で叫ぶだけでは、ただのわめきと同じ。
あるものはそこにあって、届くのは騒音のみ。そこには関係がない。
あくまでも表現は表現だからだ。私は体験した、だから何なのだ?
語るなら語ればいい。ただそれを認めさせる必要がないだけ。
そこに騒ぎのもとがある。何かに固く拘っているだけの話で。

778 :名無しさん@3周年:2006/01/28(土) 19:16:23 ID:jNv+NUx4
騒ぎなんてないよ。
夢でも見てたんだろ。

779 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 00:53:42 ID:v3/5u4lY
お前ら落ち着け。いくら喧嘩したところで俺たちはひとつなんだ。
よし、心機一転

↓ここから「ラムサの口調で語るスレ」のスタートだ↓

780 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 09:23:28 ID:k6XaOOk8
そうだね 
地球の人口が10億人でも30億人でも60億人でも、存在するのはひとつだけ
一つであってそれ以上でも以下でもない

で‥ラムサって?w

781 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 11:15:38 ID:GrapeZ9l
>>780
ひとつ?
その認識で何を言いたいのさ
伝わってこない

782 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 11:20:39 ID:GrapeZ9l
>>780
ひとつ?
その認識で何を言いたいのさ
伝わってこない

783 :名無しさん@3周年:2006/01/29(日) 20:21:55 ID:k6XaOOk8

>>782
伝わらなかった? ごめんねぇ


784 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 00:34:35 ID:O55fACFU
それは「愛」だッ

785 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/30(月) 01:00:56 ID:OTHhlrwn
>>773 :名無しさん@3周年:2006/01/27(金) 20:11:40 ID:yyIaz/OJ
>>749
>>みんなが頑張れば地球は良くなる
と思ってるのか?

そんなことは言ってないなあ。義務はいっさい存在しないといってるよ。
「頑張る」なんてこともない。

義務はいっさい存在しない というがそんな楽なもんじゃいぜ
自分のしでかしたことには責任を取らされるんだよ

お前 何もわかってないだろ




786 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/30(月) 01:05:45 ID:OTHhlrwn

>>774 :名無しさん@3周年:2006/01/27(金) 20:16:15 ID:yyIaz/OJ
>>725
>>なぜなら どうどう考えても
>>地球人の責任1割以下 地球人以外の責任9割以上になるからである

地球人と地球人以外の区別はないよ。区別そのものが本来的には
不可能なことだよ。

お前 アホだろ 何もわかってないだろ
一度 幽体離脱して異次元の世界を探求してみろ
お前は 俺という人間を区別して 俺に文章書いてるじゃねーか

意識の壁と取り除き 魂という視点のみならば 区別はないかも
しれんが お前は区別して俺と話しあってるのがわからねーの?

また責任という堅苦しい考えも、人間の約束ごとでのことで、
本来はないんだよ。

アホだなあ お前 死後 良心の呵責が爆発する 以上 そこから
衝動が起きるんだよ で 良心に反した行動や想念を発したら
その責任を取りたいという衝動が起きるんだよ



787 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/30(月) 01:11:19 ID:OTHhlrwn

お前なあ 本来ないというが 実際 子供をきちんと育てるどころか
育児放棄して まして虐待などしたら その人の死後反省および
次の人生で 育児放棄した自分の心の態度および行動をどう修正するか
わかってるのか?
それに その修正をお前は放棄できるでも思ってるのか?
神の監視カメラからは逃れられないんだよ アホウが

お前ら 何もわかってないくせいに
偉そうに 言うなよ お前らに何がわかるの?



788 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/30(月) 01:13:34 ID:OTHhlrwn

だいたい お前アホだろ 区別そのものが本来ないというのは嘘だ
実は 魂という視点ではひとつでもあるが 自他の区別をしないと
宇宙は死んでしまうんだよ だいたい俺とお前は魂の視点はひとつでもあるが
意識の壁 もまた存在しているんだよ 

お前 何もわかってないだろ

俺の言うことを疑うなら 徹底的に議論しようぜ
お前らのように何もわかってないやつらに 偉そうに説教されるのは
我慢ならん

せめて お前ら 幽体離脱して 俺の言うことが嘘かどうか
探求してみろ

お前ら何もわかってないくせにさもわかったかのように
話すな

お前らは 俺より何もわかってない生物だと俺は確信している
そのお前らに 偉そうに神や死後や宇宙を説かれるとなぜか腹が立つ

何もわかってなくせに 何言ってるのこいつ って感じだ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50
死後には何が起こるか3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136255094/l50
神という生き物は狂人である
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137209016/


789 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/30(月) 01:16:40 ID:OTHhlrwn
神という生き物は狂人である
http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137209016

790 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/30(月) 02:05:14 ID:OTHhlrwn

だいたい

神との対話の

      今起こってることをすべて認識してしまったら
           ゲームは終わりだ 

お前らにこのこの意味がわかるか?
お前らには この文章が何言ってるのかまるでわからないであろう。。。

     いいか このことを心身を通じてわかっていたのは
    地球上では おそらく大天才 釈迦だけだ

お前らに このことの意味がわかるか?
 
    

791 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/30(月) 02:07:04 ID:OTHhlrwn

釈迦はお前らが思うより遥かに天才だ
    そういうことも 直感でわからないお前らが

    さもわかったかのように 神との対話 をさもわかったかのように
    語るな

いいか 神との対話の神が お前らが神との対話を読んで どんな風に感じて
どんな風に解釈するのか 全部わかってて 本を出しているんだよ
そして 今起こってることをすべて認識してしまったら ゲームは終わりだ 
という神対の文章も お前らが誰一人としてその意味がわからないであろう
と全部計算して本を出しているんだよ
           

お前らに 俺の言いたいことがわかるのか?

      なんか偉そうですまんな 俺にむかつくやつも大勢いると
 思う だが 本当に わかってる のは おそらく釈迦だけだ
 
   ある意味 お前らは何もわかってない
   俺もそうかもしれない だが 俺はお前らよりはわかってると
   いう確信がある だがそれは単なるうぬぼれでないと俺は思ってる

  俺がアホだと思う方よ 俺が書いた文章すべて読め
  単なる アホが書けると思う文章か?

  俺は短気で人格的に未熟なところがある
  でも そうとうな洞察力を俺は思ってると確信している

792 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/30(月) 02:21:41 ID:OTHhlrwn

ああ さん
まだ途中だけど ソラからの伝言 これはうーん という部分も多いなあ
直感なんだけね

イエスの復活なんか俺にはどうでもいいけど
本当に 本当の意味で 生き返った つまり 復活は起こった と思うなあ

俺は地上の過去の出来事は霊視できないけど
なんか 神対の 復活は起こった 信じなさい という部分は信じられるなあ

だだ ひとつだけわかるのは 神イエスは愛の人というか
光 が観える 神イエス=光の化身 というイメージが出る

イエスはよく霊視できるのだが いつも輝いているのだ
彼ほど 人間のどうしようもなさ をわかっている人間はまずいないであろう

釈迦もよくわかってると思うが。。。
彼は 非在 沈黙 静寂のイメージがするだけで 彼の存在を霊視能力で
知覚するのが非常に難しい

神イエス 天使および邪霊は感知しやすい
また 俺でなくても 風俗のおねちゃんに なんらかの動物霊がついているな
とわかる人は このスレ見てる人にも多いと思う

つまり 誰でもある程度の霊視能力はあると思うよ

793 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/30(月) 02:25:07 ID:OTHhlrwn

ごめん 書くとこ間違えた
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/l50

794 :名無しさん@3周年:2006/01/30(月) 18:20:57 ID:7HcTIXIZ
邪霊、動物霊、原罪、穢れ、これらは
人を怖がらせて利益をえようとする者たち
が考え出したもの。

一夫多妻のおっさんの脅迫と同じ。

795 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 00:11:59 ID:tMvqkrHO
俺は存在するすべては愛であるというコピーに引かれ
愛を感じるということは神を体験することかどうか考えた
私たちは神のパートナーなのだからどんなこともできる
手始めに全裸で姉の部屋にアンゲロ、アンゲロとつぶやきながら飛び込む
タンスをこじ開けブラジャーを腰に巻きパンティーを頭にかぶる
姉が呆然としながら見てくるがすべては愛なので気にしない
姉のベッドに潜りこみ「幸せだから!幸せだから!」と絶叫
姉は無言で部屋から立ち去る
だがまだ愛を感じるには不十分
次は妹の部屋にムッシュムッシュと叫びながら飛び込む
妹は着がえをしている最中だったがすべては愛なので無視
半裸で逆立ちをしながら
「俺に充電しろ!!俺に充電しろ!!」と絶叫
妹に注ぎ込む
確実に神を体験するということに近づく
開脚後転でトイレに飛び込み便座を外し首に掛ける
キリストの真似をしながら母の部屋に突撃
タンスを開けると一枚の写真発見
死んだ親父が俺を抱いている写真発見
俺は泣いた


796 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 00:35:08 ID:tO4ahBxD
>>795
お前みたいなバカ見たことねぇ
ひさしぶりに2chで笑った
やっぱ愛だよなww


797 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 01:04:23 ID:LUwwL73b
神と愛を笑ってはならない。アガペー騎士団が家に踏み込んでくるだろうからな。

798 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 02:32:13 ID:tO4ahBxD
キャァ キター アガペイズw

799 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/01/31(火) 03:12:24 ID:LeYR0php

邪霊、動物霊、原罪、穢れ、これらは
人を怖がらせて利益をえようとする者たち
が考え出したもの。

一夫多妻のおっさんの脅迫と同じ。

お前 アホか
霊界には 原罪はないが 穢れつまり霊魂の汚れはあるしまた浄化もある
それに 邪霊や動物霊など腐るほど霊界にいる

何もわかってないくせに 何言ってるのお前

天使も邪霊もたくさんいるよ この宇宙には。。。

800 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 08:09:04 ID:kDvkZvwP
アガペー騎士団はボランティアで邪霊や怨霊や動物霊の駆除も行っている。
彼らが通過した後には悪霊の痕跡一つ残らないほどだ。

801 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 11:54:36 ID:4+jCvs+R
風俗で働く人が動物霊だからと
見下してるのかな?(違ったらごめん)
俺は動物霊でもいいからとりつかれたい。
(そんな風に霊の違いがわからない)
動物霊と人間は、どちらがどうの識別の内容が
伝わってこないから教えてよ

802 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 12:59:50 ID:eKaXvyWO
動物霊とは言わずもがな「人間以外の動物」が肉体を失ったときにとる形態。
人間の霊と違う点は言葉を操るほどの知能を持たないところ。
ボノボなどといった人間に近い類人猿の霊ですら、言葉を操ることは不可能。
たまに人間の言葉を使うかのように見える動物霊がいるが、それは人間の声を聞いてまねた
だけのもの。テープレコーダーと同じでそこに人間的な知は無く、鳴き声の延長線上のものにすぎない。
人間の霊でも悪霊化すると本人の悪想念が自身の理性を侵し、知能が失われてしまう場合がある。

803 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 13:58:25 ID:uHvsv+C3
言葉の構築は人間の概念の話で
動物にそれに変わる何かがあるともないとも言いきれないなあ。
やっぱ人間の知性ってそんなもんか

804 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 15:00:48 ID:tMvqkrHO
>>799
動物霊とか意味不明。霊界とかどのような物理的エネルギーをもつんだ?
一夫多妻のおっさんのほう脅迫のほうが性質がいい。

窪○君が神対を読んでたらしいけど、自分が神だと証明する必要がなければ、
エンパイヤーステートビルから飛び降りてもなんともなかったのかな?
神対3−P111
I can fly!

805 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 16:14:35 ID:eakwCtz5
明日の神まだ?

806 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 16:47:15 ID:q2nbTRnP
>>805
何して欲しいの?

807 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 21:20:54 ID:Y0TqJki4
邪霊や動物霊が存在する原因は自分
が信じているからだよ。信じない人には
存在してない。

808 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 23:13:57 ID:A4xzUqJ7
>>802
発声器官が発達してないということが知能をはかる根拠とは恐れ入った。
人間も音に意味を乗せてるだけで発声は鳴き声の延長線上のものに過ぎない。
人間のように複雑には操れないだろうが、鳴き声の種類を変えて情報を伝えてる動物もいる。

手話が出来て人間の言葉を理解し意思疎通を取るゴリラが居たそうだが
本当に知能がないといえるかな?充分言葉を操っていると思うんだけどな。
いかにあなたが概念や独特の思想に染まっているかがよく分かったが、スレ違いもいい所だと思う。

809 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 00:28:37 ID:bQzhKPtE
クロマニョン人やネアンデルタール人も言葉をしゃべれなかったらしい。
なんでも、言葉というか複雑な発音を出すための器官の長さが足りなかったとのこと。

810 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 04:39:41 ID:VzUwRKvc
意識の進化は動物たちにも起きてるとみていいね
その領域が人間の意識にも伝わってくる
それがワンネスの歩みだろう
というかすでに起きているかもしれない
(その発展がまさに今の世界そのものだろうし)
動物霊がどんなものか知らないけど
人間と動物の知覚の異なりは気になる
そこに何があるのか知らないけど
何かあるな
それが欲しい
まっ、動物霊がどんなものか知らないけど
動物には悪い印象はもってないなあ  

811 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/02/01(水) 06:31:16 ID:4Y9TVzla
801 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 11:54:36 ID:4+jCvs+R
風俗で働く人が動物霊だからと
見下してるのかな?(違ったらごめん)
俺は動物霊でもいいからとりつかれたい。
(そんな風に霊の違いがわからない)
動物霊と人間は、どちらがどうの識別の内容が
伝わってこないから教えてよ

見下すとかでなく 実際 動物霊にとりつかれている人は多い
目をみればわかる 一度 風俗行ってみれば?

807 :名無しさん@3周年:2006/01/31(火) 21:20:54 ID:Y0TqJki4
邪霊や動物霊が存在する原因は自分
が信じているからだよ。信じない人には
存在してない。

違います 信じる信じないは関係ない

現実にいる

お前が わたしの正体は 魂 だ 肉体は幻想だ と行った
ところで お前の性器に針を刺せば

お前は泣く それがすべてだ

812 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国)ffasdfa:2006/02/01(水) 08:32:24 ID:4Y9TVzla

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/

神との対話を読んで感動してる方へ

一度 真剣にこのスレをよく読んでください

わたしは神との対話に疑問を抱いています

813 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 09:58:22 ID:JcpnAfbF
明日の神まだ?

814 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 21:57:20 ID:wcLkshhP
>>811

信じる人には 邪霊や動物霊いる、

邪霊や動物霊は現実にはいない、

を意味すると思っているなら勘違いしてるんじゃない?

まったく理解してないなあ。神との対話を買ってよんだ
方がいいよ。そしてキミは宗教の脅迫から解放されたほうがいいよ。

815 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 22:14:02 ID:jzz5YjyR
>>814

相対性理論を理解した方がいいと書いた
ほうがいいんじゃないの。ニューエイジは
その手の相対性理論のようなもの。

816 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 22:40:14 ID:asQq8TnD
「全宇宙全生命永久永遠の大天国」君は恐怖の神を信じているんだよ。

だから永遠に恐怖を体験し続ける。

817 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/01(水) 22:40:23 ID:4Y9TVzla

>>811

信じる人には 邪霊や動物霊いる、

邪霊や動物霊は現実にはいない、

を意味すると思っているなら勘違いしてるんじゃない?

じゃあ どういう意味?
幽体の波長の応じた世界が観える という意味では
ある人には 動物霊や邪霊が観えて ある人には天使などが観えると
言いたいのですか?
つまり あなたの言いたいことは その人の波動にあった世界が展開し
その波動にあったレベルの存在が 観える ということで
天使が観える波動レベルの人には邪霊が観えないから その人にとっては
天使は存在するが 邪霊は存在しないということですか?

まったく理解してないなあ。神との対話を買ってよんだ
方がいいよ。そしてキミは宗教の脅迫から解放されたほうがいいよ。

わたしがそんなに馬鹿だと思うなら
下記に来て 俺のスレ全部読んでくれませんか?
お願い致します
わたしの書いたあらゆる部分を読んでから わたしの批判をしてくれませんか?
わたしは あなたより遥かに神との対話を見抜いてる自信があります
あなたは霊視能力とかあるのですか?
どこまで 霊界世界とかわかるのですか?
きちんと答えてくださいね

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/

818 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/01(水) 22:42:39 ID:4Y9TVzla

「全宇宙全生命永久永遠の大天国」君は恐怖の神を信じているんだよ。

いや そういうわけでもない
神は集合である 天使が存在するなら悪魔も存在する
悪魔が存在しないなら天使もまた存在しない
神とは ある意味では 天使でもあり悪魔でもある

819 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 22:43:59 ID:asQq8TnD
「全宇宙全生命永久永遠の大天国」君はこの板に批判点を
まとめたらいいよ。理路整然とね。

「全宇宙全生命永久永遠の大天国」君のつくった板でまともに
議論したいなんて人はいないと思うぞ。

820 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 22:46:54 ID:asQq8TnD
>>818

悪魔が神とすれば、神は人を脅すこともするわけだ。
「全宇宙全生命永久永遠の大天国」君は、だから恐怖の神を信じているんだよ。

821 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 23:02:08 ID:i7m/f3Zp
「全宇宙全生命永久永遠の大天国」殿、
こちらへ、、、、。

822 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 23:12:04 ID:i7m/f3Zp
「全宇宙全生命永久永遠の大天国」殿の書いている
ことには「俺がアホ」という言葉がしばしば使われていりことから、
「俺がアホ?」の思念が誇大妄想となって自分をしばりつけている。

この妄想から解放されることがまず 「全宇宙全生命永久永遠の大天国」殿
がラクになる道だよ。

823 :名無しさん@3周年:2006/02/01(水) 23:12:24 ID:MVDlNoPi
>真神龍

「人は自分の人生に全ての責任をもつ」というのは
何も神対だけが主張してることではない。
あらゆるスピリチュアル本が言ってること

だから、その話題なら相応のスレを立ててそっちでやってくれ。
神対のアンチスレじゃなくてさ。
ここでやられるとスレの話題が限定されてツマランし
あなたのレスには高確率で煽りが入ってるから、もう読みたくない

824 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/01(水) 23:41:21 ID:4Y9TVzla
「全宇宙全生命永久永遠の大天国」君はこの板に批判点を
まとめたらいいよ。理路整然とね。

「全宇宙全生命永久永遠の大天国」君のつくった板でまともに
議論したいなんて人はいないと思うぞ。

よく俺の書いた文章を読んでくれ
俺は 単純な理由で 神対を批判してるのではない
物凄く深い視点と視野で観てる 
みんなは誤解している 観てくれ↓
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/

「人は自分の人生に全ての責任をもつ」というのは

俺はそんなこと言ってない いや俺は人間には責任すらある意味ない
と言ってる それは責任放棄とか単純な理由ではない 
他人や社会の責任にするとか単純なもんではない
もっと 深い理由があるのだ

あおりの部分は無視して きちんと書いてある部分をよく読んでくれ
俺は そんな浅い見方をしてない 誤解している

825 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/01(水) 23:48:06 ID:4Y9TVzla
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/
死後には何が起こるか3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136255094/l50
神という生き物は狂人である
http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137209016
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1135976771/


みなさまは俺を誤解している 俺はもっと深いレベルというか視野で
ものごとみて 単純に 神との対話を批判しているわけではない



826 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/01(水) 23:51:03 ID:4Y9TVzla
↑よく 読んでくれ
俺は すべての霊界通信は詐欺でもあるが また見方によっては
本当である と書いている

俺が書いた部分を もっといろいろ観てくれ

俺は 浅い見方をしてない みんな誤解している
俺の文章を 真面目に読んでくれ

俺の言いたいこはなんとなくわかるから

俺は 神との対話はぎりぎりラインで嘘ではないが。。。
と 前置きしている

みんなが思うような単純な理由で批判しているわけではい
もっと深い視点から 神との対話のこの部分は詐欺的では?
といってるのだ



827 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/01(水) 23:51:58 ID:4Y9TVzla

神との対話の信者よ 神との対話を擁護したい気持ちもわかるが
俺は 別に 単純に 神対信者を批判していわけではない
一度 俺の文章をよーく読んでくれ


「人は自分の人生に全ての責任をもつ」というのは
何も神対だけが主張してることではない。
あらゆるスピリチュアル本が言ってること

だから、その話題なら相応のスレを立ててそっちでやってくれ。

俺がいつそんなつまらん話題をしましたか?
俺に反感があるかもしれないが 俺の文章をよく読んでくれ
もう2ちゃんで 俺以上深く見抜いてる人間の文章は読めんぞ
これは 俺の単なるハッタリ勘違い妄想じゃないんだ 俺の文章をよーく読んでくれ




828 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 00:11:50 ID:vK/bk6qD
>>827
自分で勝手に否定してればいいだろ。何で人に押し付けたがる?おまえに
とってはそれが正しい事なんだろう。神対を役に立つ本だと思ってる人には
その人にとっては正しい本なんだろう。ただそれだけだ

829 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 00:14:37 ID:H3kpAPUF
真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国)が言いたいことが
明確なら多くとも4ー5行でまとめられるはずだが、、。

つまりだ真神龍のいいたいことは、カルマや因果応報があるのに、
神対はそれを無視ないしはないといっているといいたいのかな。

また、「自分が一番深くなければならないし実際そうである」なる
妄想観念にもとらわれているようだね。その妄想も捨てれば、ラクになれるよ。

830 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/02(木) 00:23:30 ID:eSGaHyA0
>>827
自分で勝手に否定してればいいだろ。何で人に押し付けたがる?おまえに
とってはそれが正しい事なんだろう。神対を役に立つ本だと思ってる人には
その人にとっては正しい本なんだろう。ただそれだけだ

違う お前の言い分は 半分正しい
だが 俺はもっともっと深く見抜いているのだ
読んでくれ http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/


つまりだ真神龍のいいたいことは、カルマや因果応報があるのに、
神対はそれを無視ないしはないといっているといいたいのかな。

いや 神対では義務はないが良心があるかぎり良心の呵責という爆発があるかぎり
カルマは存在する と言ってる 
まあカルマ=因果で使ってるが その因果の返り方もそんな単純なものではない

因果の返り方もいろいろある また改心して波動の周波数高くなると
大難は中難 中難は小難 小難は何もなくなったりもする

たとえば あなたが バイト先である人をたいへんむかつかせたとしよう
で その日に 家に帰ったあなたは あるテレビを見て ある人物を観て なぜか異常にむかつき
苦しむことがある こういう形で その日の内に因果が返る場合もあるし
また 過去のむかつく出来事をなぜか突然思い出し あいつ許せない という
形で 因果が返る場合も多い

つまり 簡単に言えば あなたが相手に与えた精神的ダメージを
あなたが 味わうだけであり その返り方は 必ずしも直接
自分以外の人間に会って 苦しまさせられるわけではない


831 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/02(木) 00:25:30 ID:eSGaHyA0
また、「自分が一番深くなければならないし実際そうである」なる
妄想観念にもとらわれているようだね。その妄想も捨てれば、ラクになれるよ。

もうそうではない
たぶん 俺ほど見抜いてる人間はそうはいない
自分で 俺は体重100キロあるといって実際100キロあるやつもいる
それは 妄想ではない
そんなに 妄想だと思うなら
俺がいろんなところで書いてる文章をよく読んでくれ
俺が 単純なアホでないことがわかるからよ 

832 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 00:39:03 ID:ZMBfcd2q
>>831

キミが何を書いたとしても、「自分が一番深くなければならないし実際そうである」
「自分はアホと考えられたくない」にとらわれていることは明白だよ。

>>830

「良心の呵責」といっているのは神対じゃないよ。自分で調べてみるとよいぞ。

そしてだ、「むかつかせる」キミの体験は、カルマを使わなくても
神対で十分説明できることだよ。自他の区別はないから、他人をむかつかせる
ことは自分をむかつかせることになるということだよ。

833 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 01:57:06 ID:7H/he8Ha
まだ若そうだし温かく見守ってやりましょう
いつか解る時がくるでしょう
オレ長文レスは一切読まないから、なに言ってんのか知らないけどw

蛇足になるけど、、、
真実にはだれも逆らえない
真実を言ってるなら、だれか賛同するヤツが出てくる
今のところだれも賛同してないようだけど



834 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 08:42:23 ID:vK/bk6qD
>>830
どうでもいい。あんたから正しいと言われようが間違ってると言われ様が
あんたの価値観に従う義務はない。おまえのやってる事はキリスト教の他宗教
弾圧と規模は違えどたいした違いは無い。人に押し付けてる間は誰もあんた
に賛同しないだろう。自分のスレに引っ込んでよく考えろ

835 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 09:55:11 ID:voLFuyYA
明日の神きたね

836 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 17:34:20 ID:k5zdYqjk
本の中にあった、「軌跡の輝き」を見ました!
映画の3分の2は涙しながら見ていました。
まさに本で語られていることが映画の中でも表されていましたね。

837 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 21:18:14 ID:lEBgR7j8
>真神龍
よし、わかった。アンタの主張をちゃんと読むから
「数行で」自分の主張をまとめてレスしてくれ。できれば1レス内で。

それと、自分についたレスに個別に対応するのはやめてくれ。無闇にスレが伸びる。
誤解であるなら「そうじゃない」と否定するよより先に
どこがどう誤解か、修正してその上で主張をまとめる形で頼む
そうしないともう誰もあなたのレス読まなくなるぜ

とにかく「個別レス」はもう勘弁。あと同じ内容のレス連投も遠慮してくれ

838 :名無しさん@3周年:2006/02/02(木) 22:44:29 ID:mvcnU1Gg
宇宙君が寄ってたかっていじめられてる…

839 :名無しさん@3周年:2006/02/03(金) 11:37:48 ID:lJQqQ0Sf
2月20日頃発売「明日の神」らしい

840 :名無しさん@3周年:2006/02/03(金) 21:50:58 ID:QvIfsvhA
>>839 orz...orz...orz...orz...orz...orz...orz...orz...

841 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/05(日) 18:09:07 ID:soJumqjA
>>831

キミが何を書いたとしても、「自分が一番深くなければならないし実際そうである」
「自分はアホと考えられたくない」にとらわれていることは明白だよ。
 ↑
と お前がそう思いだがってるだけだ
俺の文章すべてよく読めば 俺はそうとう賢い人間だと
お前は 自ら進んで認める 

>>830

「良心の呵責」といっているのは神対じゃないよ。自分で調べてみるとよいぞ。

いや 同じことだよ
神対にはそのような表現が書いてないけど お前がしっかり読めてないだけだよ
しっかりしろよ お前アホだろ

カルマがもっとよくなりたいという意味ではカルマは存在する

お前 この意味わかってないだろ マジアホだろ お前

842 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/05(日) 18:15:38 ID:soJumqjA

そしてだ、「むかつかせる」キミの体験は、カルマを使わなくても
神対で十分説明できることだよ。自他の区別はないから、他人をむかつかせる
ことは自分をむかつかせることになるということだよ。

で?そんな当たり前のことをいまさら。。。

だが 自他の区別はないのは 潜在意識や超意識での話しで
意識の壁 もまたある
お前は 俺とお前を区別して 文章書いてるじゃねーか アホか お前




843 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/05(日) 18:16:58 ID:soJumqjA

>>830
どうでもいい。あんたから正しいと言われようが間違ってると言われ様が
あんたの価値観に従う義務はない。

価値観ではない 事実だ
お前なんで 事実を価値観に変更するの?

いいか 死後の世界はある これは価値観ではない 事実だ
これと同じことを俺は述べている アホだろ お前

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/


蛇足になるけど、、、
真実にはだれも逆らえない
真実を言ってるなら、だれか賛同するヤツが出てくる
今のところだれも賛同してないようだけど

賛同者たくさんいるだろが お前の目はふし穴か?

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/

ほかにも俺が書いたスレッド賛同者たくさんいるぜ
お前は 自分の都合のいいように変更すんなよ

   なんで お前らそんなに必死に俺に勝とうとするの?

844 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 18:27:28 ID:sIWg5tzZ
賛同者より否定者の方が断然多いけど?

845 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/05(日) 18:27:58 ID:soJumqjA

数は関係ないだろ 中身を読め
俺がアホかどうか よーく 読めや

846 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 18:36:32 ID:Nc219Z3i
真神龍←何で誰もコイツをアク禁依頼しないの?

847 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/05(日) 18:39:10 ID:soJumqjA

なんで アク禁されなかんの?
俺より神との対話見抜いているやつは2ちゃんにはたぶんいないのに
いや 日本にも世界にもいないかもしれないのに。。。

悪魔は存在しないと神対では言うが
それならば天使もまた存在しない 天使が存在するなら悪魔もまたいるのである
天国はあるならば地獄も存在する
地獄が経験できても地獄は存在しないという言い方はおかしい
ならば 天国もまた存在しない
どうせ お前は 永遠に悪魔を続けれないしやがて。。。 だから、悪魔はない
というだろうがそれは詭弁だ



848 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/05(日) 18:40:16 ID:soJumqjA

いいかい?
お前は神は善きもの と解釈して詭弁を弄している
が 俺は神は善きものであるという証明をまだ観てない
神は すべてであるならば 悪魔もまた神であるからだ
が 神は悪魔ではないが 悪魔もまた神であるならば
神は狂人というほかないのである いかなる理由があっても

それに 存在することが存在しないことよりも
苦が少なく かつ 自分と他人を苦しめない という証明がなされない限り
神は 善きものである という証明にはならない

なぜなら 愛とは 自分も他人も喜ぶ 自分も他人も苦しまないことだからだ
神は苦しみを喜ばないと神対にも書いてある ならば いかなる理由があっても
宇宙を創造したとたん 完全愛から完全愛でないもの に変化したことになる
俺から言わせれば 愛の敗北 である いかなる理由があっても。。。



849 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/05(日) 18:44:52 ID:soJumqjA

そうせねばならない理由などがあろうとなかろうと 愛が敗北せざるおえない理由があろうと
なかろうと 今この瞬間は 神は狂人であることは紛れもない証明である
なぜなら すべてがひとつであるならば 全宇宙全生命永久永遠の大天国以外は
許せなくなるからだ なぜなら他人の苦や痛みがひとごとでなくなるからである
ひとつならばなぜ他人の痛みや苦しみがひとごとになるのだろうか
ひとつならば 全宇宙でたったの1つでもあまりに苦しむ生命体がいる宇宙を許せなくなるはずである
すべてはひとつであり、他人の痛みや苦しみがひとごとでなく 他人=自分でもあるならば。。。
ますます この宇宙は愛で満ちてる なんて言えるはずがない
だいたい この宇宙は愛で満ちてるという馬鹿なセリフを吐くやつは
今 この瞬間 自分のみが←(注) 愛を感じてるだけであり
その主観のみですべてを判断し この宇宙は愛で満ちているとぼざくのである
だが、他の膨大な生命体は今この瞬間にも苦しんでいるのである
だから この宇宙は愛で満ちてるというのはおかしい 満ちてない部分も多すぎるからである
あなたはどうせ 光が存在するためには闇が〜 と言うが どんな理由があっても
神は狂人であるこに 変わりはない


850 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 18:48:18 ID:Nc219Z3i
脳内チラシ裏をここに書き込むな。それにおまえの言ってる事はおまえに
とっての事実だろう。ここは神対アンチのスレじゃない。そもそもおまえは
何を信じてるんだ?その宗教書けよ

851 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/05(日) 18:58:26 ID:soJumqjA

お前も頭悪いな
死後の世界がある というのは 誰にとっても事実だろうが
それと同じこと言ってるんだよ 俺は。。。

だから脳内チラシだと思うなら
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136255094/l50

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/
など よく読め

アホな勘違いやろうがかけるものではない
賢いやつでないとかけない文章内容だというのがわかるから
目を通してくれ

俺はうぬぼれてない 俺は賢いんだ マジで 
うぬぼれでなく確信なんだよ

852 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/05(日) 19:01:06 ID:soJumqjA

ここは神対アンチのスレじゃない。

馬鹿ややろうが 俺が神対を詐欺的だというのは

お前らには想像もつかないような深い視野や視点や角度から
語っていて 単純に批判してるわけではない

だから まず 俺の文章をよく読んでくれ
お前らよりもずっとずっと俺は賢い 自分で天才だと思う
でも 本当に 俺はよくわかってる人間なんだ

嘘だと思うならhttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1136255094/l50

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/
など よく読め

アホな勘違いやろうがかけるものではない
賢いやつでないとかけない文章内容だというのがわかるから
目を通してくれ



853 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 19:03:19 ID:Nc219Z3i
やべぇ・・・コイツは本物の基地害だ・・・

854 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 20:00:13 ID:zIKVOOR/
>>846
>> 真神龍←何で誰もコイツをアク禁依頼しないの?

2chの心と宗教の管理人だから。
あおって、投稿をふやしたいんだろうな。

855 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 20:12:06 ID:zIKVOOR/
>>847
>> 悪魔は存在しないと神対では言うが
>>それならば天使もまた存在しない 天使が存在するなら悪魔もまたいるのである
>>天国はあるならば地獄も存在する

少しはどこかで浅く読んできたらしいな。ここで
キミが中傷に走らないとあやまるなら、対応してもいいが、
どうかな?


856 :名無しさん@3周年:2006/02/05(日) 21:17:05 ID:Nc219Z3i
>>854
マジでか?こんな基地害が管理人やってるなんて世もまつだな

857 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 08:42:00 ID:UXZLcryh

世もすえって言え。

858 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 09:09:53 ID:iJWIoP7f
>>852
おまえがいくら頑張っても「明日の神」は買うのであしからずwww

859 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 10:00:11 ID:Yy/oqMvX
明日の神が今だと最新作は
いつ出るのか・・・

860 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 15:08:22 ID:tOKafNwx
>>847
悪魔が存在するかしないかということだが、
悪魔に限らず何でもそうだが、「存在するし、同時に存在しない」のではないか?

いま目の前にオレンジがあるとする。
このオレンジは存在するか?
たしかに存在する。しかし、オレンジなど存在しない。幻想である。

悪魔が存在すると誰かが言えば、それは間違ってない。
悪魔は存在しないと誰かが言えば、それも間違ってない。
ただ、悪魔が存在しようがしまいが、悪魔を体験することは可能であり、
もし誰かが「悪魔を体験することはできない」と言うなら、それは間違いである。

861 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 15:51:07 ID:iJWIoP7f
いま目の前にオレンジがあるとする。
このオレンジは存在するか?
たしかに存在する。しかし、オレンジなど存在しない。幻想である。

ほんと狂ってるな。何言ってんだコイツ?誰か黄色い救急車呼んであげて!

862 :名無しさん@3周年:2006/02/06(月) 20:14:44 ID:OvwbCoNn

物理空間は、人間の脳の(5感にそった)情報処理のされかたによって目の前に「物理世界」として現れている。だから実際には存在してないと強引に考えれるっちゃ考えるけど、オレンジの「クオリア」自体は確実に存在してる
って意味じゃん?多分
宇宙なんとかさんに質問したいんですが、キリストはゴキブリ、蛆虫、便所コオロギなども愛しているんですか?またうんこの中の大腸菌や、エイズウイルスなどはどうでしょうか。
ちなみにふざけたり馬鹿にしているわけではない

863 :名無しさん@3周年:2006/02/07(火) 15:57:12 ID:qNINA2zi
自己啓発まがいの本見て、現象まで起きてるんだぁマルチやねずみ 営業、訪問販売 等で社員教育プログラム。神とは自信、悪魔とは不安、昔流行ったよなぁ 現象まで見えるのはいいことだよ、潜在能力が高いかもね。いきすぎに注意、昔と違って今は水と安全はタダじゃないから。

864 :名無しさん@3周年:2006/02/08(水) 00:55:41 ID:AbXI3cog
頼むから、アンタらその矢印(↑↓)をつかった引用で
相手にレス返すのはやめれ。レスが長くなる

865 :名無しさん@3周年:2006/02/08(水) 09:28:03 ID:V/a82X5m
アンカーつけるのも矢印も同じだと思うが・・・真神龍はやたらと改行して
長くなってると思う

866 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/08(水) 14:33:43 ID:sPutU4xf

宇宙なんとかさんに質問したいんですが、キリストはゴキブリ、蛆虫、便所コオロギなども愛しているんですか?またうんこの中の大腸菌や、エイズウイルスなどはどうでしょうか。
ちなみにふざけたり馬鹿にしているわけではない

わたしの霊視能力レベルは全然たいしたことないですが
わかる範囲では 人間はまず間違いなく愛してる
が 理論上は ゴキブリ、蛆虫、便所コオロギなども愛しているし、またうんこの中の大腸菌や、
エイズウイルスなども愛してるとなる

信じてくれないかもしれないが 神は 今あなたの家の中にどんな虫がいて
何匹いるかも知ってるいると思う
なぜかと言うと 説明するのが面倒だが 今 あの箱の中に虫がいて
出られなくて困ってるから助けろ という 神の命令=心の声が
俺に響いて 現にその箱の中に虫がいたので 助けたという体験が
俺にはあるから

867 :名無しさん@3周年:2006/02/08(水) 14:58:18 ID:vdN6kZ8w
それ、より本質的に言うなら、
元々箱の中に虫がいたのではなく、
「箱の中に虫がいある」というインスピレーションを受けた時点では
本当に虫がいるかどうかは確定しておらず、
箱を開けた瞬間、マインドが「虫がいた(又はいない)」という現実を
作り出したと言った方がより正確だ。
量子学でよく言われる「例のネコの思考実験」と同じね。
まああなたの言ってることを否定するつもりではないが、
より高い見地から見るとそうなるのだと思う。

868 :名無しさん@3周年:2006/02/08(水) 19:52:55 ID:E8+NSi97
正確というかむしろ誤り
だから神を見失うんだよ、人間は。
高みなんてないよ

869 :名無しさん@3周年:2006/02/08(水) 19:56:15 ID:V/a82X5m
霊視・・・アフォだな

870 :名無しさん@3周年:2006/02/08(水) 21:12:34 ID:3e426XvM
なんかここ、たんなるアンチ神対(スピリチュアルには興味あるが神対はどうも、、という人)だけじゃなく、
唯物論主義者(死後の世界なんて絶対にあってたまるか!という人)も多くないか?

たんなるアンチ神対でたとえばラムサなどを信用してるなどの人はいいのだけれど、
唯物論主義者はこんなとこわざわざ来る必要ないんじゃないの?

871 :名無しさん@3周年:2006/02/08(水) 21:31:06 ID:kYX0WsEI
たいわはうす

872 :教えて:2006/02/08(水) 23:55:45 ID:dRPfqRO1
マイカーでドライブが趣味なんです。
神との対話を読むたびに罪悪感を感じるようになりました。
マイカーなんてやっぱ処分すべきものなのでしょうか?
環境破壊、温暖化、の原因のマイカーなんて持ってるだけで
進化の妨げになるのかなあ、でもドライブは楽しいし、悩みます。
神との対話の内容には背くような、逆行してるような気がします。

873 :名無しさん@3周年:2006/02/09(木) 07:10:09 ID:TJoGxlmC
>>872
神対は宗教じゃない何しても自由です。環境破壊になるからとマイカーを捨てる
のも1つのやり方です

874 :名無しさん@3周年:2006/02/09(木) 11:56:20 ID:NN8Tuzue
>>872
罪悪感は外の基準で判断した”悪いこと”で、
実はあなた自身はそう悪いことと思っていません。
マイカーが心から悪いと思うなら迷いは無いはずです。

875 :富樫:2006/02/09(木) 12:34:37 ID:kNdOawNR
http://homepage2.nifty.com/sinseigingateikoku/において創造論を展開しています。掲示板にぜひ反論を。

876 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/09(木) 12:35:38 ID:9uQk8JMN

実はあなた自身はそう悪いことと思っていません。

はあ?お前偉そうだな
お前に 人の心が読めるのかよ
お前 誰よ 名を名乗れ

だいたい どこまで悪いと思うかなんて
わかるか?アホ
心の底でなくても心の20パーセントぐらいとかあるだろ
割り切れん部分もあるじゃ



877 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/09(木) 12:47:54 ID:9uQk8JMN

神との対話 信者へ

あなたは 釈迦が 食物連鎖を観て 老人を観て 病人を観て ショックで引きこもりの生活を
送った気持ちがわかるかな?
どんなにショックで深い嘆きだったことか。。。

イエスが苦しむ人々を観て どんなに胸が張り裂けそうになったことか。。。
神対信者には想像することもできないであろう。。。

もしも あなた様がそれらの気持ちを感覚的にわかったら。。。。
神対やバシャールの喜びとかわくわくとか そんな軽い表現に
とても違和感を感じるであろう。。。。

神対信者は ものごとをあまりに軽く観てる
舐めてる と感じる
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/

878 :TAJI:2006/02/09(木) 12:53:48 ID:u3x9lAq/
神は存在します。どんなに否定しようが。
あなたの中にも神はいます。


879 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/09(木) 12:57:56 ID:9uQk8JMN

今起こってることをすべて認識してしまったら ゲームは終わりだ 
の意味があなたがにわかるかね?

神との対話の神は あなたがたが神との対話を読んで どんな風に感じて
どんな風に解釈するのか 全部わかってて 本を出しているんだよ
そして 今起こってることをすべて認識してしまったら ゲームは終わりだ 
という神対の文章も あなたがたが誰一人としてその意味がわからないであろう
と全部計算して本を出しているんだよ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/

880 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/09(木) 12:59:50 ID:9uQk8JMN
878 名前:TAJI :2006/02/09(木) 12:53:48 ID:u3x9lAq/
神は存在します。どんなに否定しようが。
あなたの中にも神はいます。

そんなの当然だろう それが何か?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/


881 :名無しさん@3周年:2006/02/09(木) 15:01:10 ID:mqORBZpS
>>真神龍

あなたを批判するつもりはない。しかしあなたを理解できない。
投稿読む限りかなり詳しい方と思われるが、
それならば、病人であろうと苦しんでる人であろうと、
何らかの理由があって、本人(魂)の選択によって、
そのような経験をしてるということくらい理解してるわけでしょ?

だからといって彼らに同情はいらないとは言ってない。
自業自得と言って突き放すつもりもない。
しかし、本人がその人生を選んで生きてるわけでしょ?
意識的に選んだか、カルマという幻想を信じたがために
逃れられないと錯覚して選んだかは別としても。

だったら、釈迦であれイエスであれ、地上的な意味でショック受けるのはわかるが、
彼らほどの存在であれば、地上など一時的な幻想とわかってるはずだから、
ショックとてあくまで表面的で、究極のものではないことくらい
すぐわかると思うのだが。

あなたは神との会話での神というより、
もっと汎用的な意味での神全体に恨みでもあるのか?
神というより、自分自身の魂に対する恨みと言ったほうがいいのかな?
「こんなひどい人生を経験させやがって」みたいな・・・。
なんか読んでてそんな気がする。

あと、釈迦やイエスは尊敬すべき存在ではあるが、同時に生身の人間だよ。
彼らの魂がいかに偉大で素晴らしくても、肉体をまとっている間は、
あらゆる意味で存在が制限されるのだから、所詮人間にすぎないのだよ。
人間としては物凄く素晴らしい存在ではあっても、
霊的に見れば忘却の中にいることには変わりない。

882 :名無しさん@3周年:2006/02/09(木) 15:09:55 ID:mqORBZpS
>>今起こってることをすべて認識してしまったら ゲームは終わりだ 
>>の意味があなたがにわかるかね?

これって、たんに地上の現実のカラクリのことを言ってるだけじゃないの?
神との対話で言えばパート3のCD-ROMの例え話の部分。
他の本にもいっぱい書いてあるけど、
要は過去も未来も存在せず、あるのは「今、ここ」だけ。
言葉を変えると、あらゆる過去が存在し、あらゆる未来も存在する。
イメージできる過去、現在、未来はすべて「今、ここ」に存在するが、
「目のフィルター」によってほとんど全ての情報が隠されているため、
目に見えない現実は存在しないと錯覚している。

その「錯覚(カラクリ)」があるからこそ、地上の人生を体験できる。
その錯覚(カラクリ)を全部解いてしまったら(今起こってることを
すべて認識してしまったら)、地上の人生には何の意味もなくなる。
だからゲームが終わってしまう。

ということだと私は解釈しているのだが。

883 :名無しさん@3周年:2006/02/09(木) 15:25:03 ID:mqORBZpS
いま上の方のログをざっと読んだが、
どうやら真神龍氏は「苦しみを憎んで」いるようだが。
勝手な想像だが、真神龍氏自身が現在何らかの「ひどい苦しみ」を
体験しているのではないか?

ただ、その苦しみの責任を神(もしくは魂)に転嫁し、
神(魂)に対して怒りの拳を振り上げているように思える。
それはそれでいいのだ。好きなだけ拳を振り上げればいい。
実は私も以前、神に向けて拳を振り上げた経験があるから。

しかし、神や魂に向かって拳を振り上げても、自分(肉体セルフ)にとって
何のメリットもないのだよ。
拳を振り上げたことによって罰を受けるわけではないよ。
ただ、振り上げた拳がぐるっと一周して自分のところに戻ってきて、
自分の顔面を殴りつけるのと同じことなのだよ・・・。

そんなことよりも、今までの苦しみを作り出したのは自分自身で
あることを認め、次にこれ以上苦しまないことを選択すればいい。
まず最初に自分の内面が苦しみを手放せば、
次には自分の外面(物理的現実)から苦しみが消えていくから。
より厳密に言うと、苦しみが消えるというより、
苦しみの原因になっていたものが自分の現実から消えていく、
ということ。

884 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/09(木) 15:47:27 ID:9uQk8JMN

何らかの理由があって、本人(魂)の選択によって、
そのような経験をしてるということくらい理解してるわけでしょ?

アホ そんなこと誰でもわかるわ
俺は霊視能力もあるし 霊界通信など100冊以上読んでいる
俺は そんな単純な理由で 言ってるのでない よく俺の言いたいことを
読んでくれ

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/


だからといって彼らに同情はいらないとは言ってない。
自業自得と言って突き放すつもりもない。
しかし、本人がその人生を選んで生きてるわけでしょ?
意識的に選んだか、カルマという幻想を信じたがために
逃れられないと錯覚して選んだかは別としても。

アホ そんなこと誰でもわかるわ
俺は霊視能力もあるし 霊界通信など100冊以上読んでいる
俺は そんな単純な理由で 言ってるのでない よく俺の言いたいことを
読んでくれ

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/




885 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/09(木) 15:52:41 ID:9uQk8JMN

だったら、釈迦であれイエスであれ、地上的な意味でショック受けるのはわかるが、
彼らほどの存在であれば、地上など一時的な幻想とわかってるはずだから、
ショックとてあくまで表面的で、究極のものではないことくらい
すぐわかると思うのだが。

いや お前もほとんどの人も 彼らについてよくわかってない
俺もそうだが
イエスのことを真にわかってるのはキルケゴール
釈迦のことを理解してる人間は 地上では誰もいないであろう。。
と俺は思ってる

あなたは神との会話での神というより、
もっと汎用的な意味での神全体に恨みでもあるのか?
神というより、自分自身の魂に対する恨みと言ったほうがいいのかな?
「こんなひどい人生を経験させやがって」みたいな・・・。
なんか読んでてそんな気がする。

俺は 生まれて来る前の記憶を持ってる
俺がある意味 この人生を選んだとも言えるが。。。
俺が神を批判してるのはその背後にまで考えを及ぼさないとわからないよ



886 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/09(木) 15:54:16 ID:9uQk8JMN

しかし、神や魂に向かって拳を振り上げても、自分(肉体セルフ)にとって
何のメリットもないのだよ。
拳を振り上げたことによって罰を受けるわけではないよ。
ただ、振り上げた拳がぐるっと一周して自分のところに戻ってきて、
自分の顔面を殴りつけるのと同じことなのだよ・・・。

いや お前の言うことは50パーセント間違いである
神を批判するのは自分を非難してるのと同じだとお前は言いたいらしいが
それはある意味 正しいのだが。。。
だが 俺はそれでも お前の言うことは50パーセント間違いであると
述べる


887 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/09(木) 15:58:51 ID:9uQk8JMN
>>今起こってることをすべて認識してしまったら ゲームは終わりだ 
>>の意味があなたがにわかるかね?

これって、たんに地上の現実のカラクリのことを言ってるだけじゃないの?
神との対話で言えばパート3のCD-ROMの例え話の部分。
他の本にもいっぱい書いてあるけど、
要は過去も未来も存在せず、あるのは「今、ここ」だけ。
言葉を変えると、あらゆる過去が存在し、あらゆる未来も存在する。
イメージできる過去、現在、未来はすべて「今、ここ」に存在するが、
「目のフィルター」によってほとんど全ての情報が隠されているため、
目に見えない現実は存在しないと錯覚している。

その「錯覚(カラクリ)」があるからこそ、地上の人生を体験できる。
その錯覚(カラクリ)を全部解いてしまったら(今起こってることを
すべて認識してしまったら)、地上の人生には何の意味もなくなる。
だからゲームが終わってしまう。

ということだと私は解釈しているのだが。

お前の言うことは間違ってはないが
理解が浅すぎる 釈迦だけが 
今起こってることをすべて認識してしまったら ゲームは終わりだ 
の真の意味を理解してると思う 
詳しくは↓
神という生き物は狂人である
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/kako/1137/11372/1137209016.dat


証明できないのだが 釈迦だけが 生きる答え を知ってしまったのでは
ないか?と俺は思うのだ それ以外誰も 生きる答え を心身を通じて
理解していないのではないか?と俺は思う

888 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/09(木) 16:02:24 ID:9uQk8JMN
いま上の方のログをざっと読んだが、
どうやら真神龍氏は「苦しみを憎んで」いるようだが。
勝手な想像だが、真神龍氏自身が現在何らかの「ひどい苦しみ」を
体験しているのではないか?

ノー もっとも苦しみを嫌がってるのは 神 だよ

そんなことよりも、今までの苦しみを作り出したのは自分自身で
あることを認め、次にこれ以上苦しまないことを選択すればいい。
まず最初に自分の内面が苦しみを手放せば、
次には自分の外面(物理的現実)から苦しみが消えていくから。
より厳密に言うと、苦しみが消えるというより、
苦しみの原因になっていたものが自分の現実から消えていく、
ということ。

お前の言うことはどこの霊界通信が言うことであるが
お前の言うことは半分間違い 見方によっては100パーセント正しいし
100パーセント間違いでもあるし 50パーセント正しいともいえる
詳しくは↓
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/
神という生き物は狂人である
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/kako/1137/11372/1137209016.dat

889 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/09(木) 16:12:03 ID:9uQk8JMN

ただ、その苦しみの責任を神(もしくは魂)に転嫁し、
神(魂)に対して怒りの拳を振り上げているように思える。
それはそれでいいのだ。好きなだけ拳を振り上げればいい。
実は私も以前、神に向けて拳を振り上げた経験があるから。

お前は 非常な勘違いをしている
真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国)は 昔の俺だと
こう お前は言いたいわけだ 俺にはお前の思考回路が読める
が お前に俺の思考回路は読めん いや俺から言わせれば お前こそ
昔の俺だ

俺は 苦しみの責任を神(もしくは魂)に転嫁→改心→自分が原因ですべてを
創り出していると知る→自分の感情に責任を持ち こういう生き方が正しいと知る

が 

それらは すべてある意味 間違いであった というか
自分に責任などない 仮にあっても 自分の責任もあるがそんなものは少ししかない
と最近より気づいたのである



890 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/09(木) 16:17:38 ID:9uQk8JMN
お前は俺を見くびりすぎだ 俺の言いたいのは
もっと深い視点から語ってる 
俺の理解が浅いというなら 関連スレなどを読んでくれればわかる
俺が 非常によくわかってる人間だということが。。。
俺が 決してアホでない人間だと言うことが。。。
お前の言うことなど 俺には遥か昔に理解している 

     
  すべてを自分の責任にし自分の心が自分の現実を創り出している

これはある意味間違っている 見方によっては正しいのだが
俺が言いたいのは こういう思考回路こそが つまり

すべてを自分の責任にし自分の心が自分の現実を創り出している
 
と いうお前や霊界通信の言葉がある意味間違ってはないとも言えるのが
ある視点から観れば 完璧に間違いで こういう言葉こそが

      真の洗脳 なのである

だいたい 君は無意識をコントロールできるかね?
君は このような返事が来ると予想できたかね?
今までにないパターンだよ 俺の言いたいことはもっと深い思考をしないと
わからないよ 簡単に言えば

          
     すべては神の責任であって人間などに責任はない


891 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/09(木) 16:22:45 ID:9uQk8JMN

これは 単純に 外に責任を求め 責任逃れしようとする浅い思考ではない

お前は俺のことを勘違いしてる
お前言うことは 霊界通信をはじめて手にするものに言うべきせりふのような
ものだ

言っておくが 俺は多少の霊視能力もあるしたぶん日本で一番神イエス
が観える人間であるという自覚がある それはあながちうぬぼれではない
一番ではないかもしれんが 10位か100位には入るであろう。。。たぶんね
それに俺は自分の魂をそこそこ理解し自覚もし 生前の記憶も少しはあるし
母は霊界で親友だった つまり友だったという記憶も思い出している
そして 神との対話などの言うことも結構わかる

その俺がこう述べていることことは単純な理由で 書いているわけでない
ということを理解してもらいたい

それと カルマという幻想を信じたがために
     ↑
  因果=カルマとするば幻想ではない 因果はエネルギーの法則でもある

892 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/09(木) 16:30:10 ID:9uQk8JMN

お前が 神との対話を読んで
すべてを自分の責任にし自分の心が自分の現実を創り出している
を読み なるほど 自分の心が現実を創り出して すべて自分が引き寄せて
いるんだ なるほど とお前が思うことは

神が 宇宙存在を通じて  お前の思考にハートに働きかけているのだ
それは ある視点からみれば 洗脳である

が お前にはそれに気づけない
また 今俺がお前に言ってることはお前はおそらく理解してない

前向きに生きるという意味では 
すべてを自分の責任にし自分の心が自分の現実を創り出している
を信じる ことはとてもいい 心にも健康であろう

神は お前を愛するがゆえに お前らも俺も平気で騙すなんて
ことは 余裕である だからといって神との対話が詐欺というわけでもないが
ある視点からみれば詐欺なのだ

これはお前が言うように 単純に あの霊界通信はインチキだよ
という単純な理由で 批判してるわけではない

神との対話はある意味霊界の計画でもあるしぎりぎりラインで嘘は言ってないし
お前らを助けようとしてるし別に悪意はないだろう
そんなこと俺にはわかってる



893 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/09(木) 17:37:29 ID:9uQk8JMN
詳しくは

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/
神という生き物は狂人である
http://mimizun.com/cgi/dattohtml.pl?http://mimizun.com:81/log/2ch/occult/hobby7.2ch.net/occult/kako/1137/11372/1137209016.dat

894 :名無しさん@3周年:2006/02/09(木) 18:28:06 ID:NhkIMu7H
>>真神龍
誰一人としてあなたのレスに賛同・共感していない理由を考えてみてください

@あなたが言ってることが真実ではない
Aこのレスの人たちが真実に気付くレベルではない

単純に考えるとこの2択になるでしょう
どちらにしてもあなたがここでしていることに、意味があるとはいえないでしょう
賢い人なら意味のないことをするとは思えませんがどうなのでしょう
この意味分ります?

自分に自信のない人ほど長話をするものです
あなたの長いレスは自分に自信がない裏返しではないですか?

895 :名無しさん@3周年:2006/02/09(木) 18:40:45 ID:TJoGxlmC
>>878
おまえ2度と書き込まないって言ったろ?書き込むなボユゲ

896 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/09(木) 18:40:55 ID:9uQk8JMN
>>真神龍
誰一人としてあなたのレスに賛同・共感していない理由を考えてみてください

@あなたが言ってることが真実ではない
Aこのレスの人たちが真実に気付くレベルではない

単純に考えるとこの2択になるでしょう
どちらにしてもあなたがここでしていることに、意味があるとはいえないでしょう
賢い人なら意味のないことをするとは思えませんがどうなのでしょう
この意味分ります?

自分に自信のない人ほど長話をするものです
あなたの長いレスは自分に自信がない裏返しではないですか?


では あなた様は一度 幽体離脱していろんな次元へ行き
いろんな存在と話し合ってください

で あなたは俺の言うことは本当だったら腹でも切りますか?

後 俺に共感する人はたくさんいますよ
俺が立てたスレッド時間がある時 読んでくださいね

自信?地球は丸いんだよ ということを述べる人は自信がないのですか?
当時 否定されたガリレオ は それでも地球は回っていると叫んで
死刑になりましたが 多弁でしたよ 

897 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/09(木) 18:43:54 ID:9uQk8JMN

ええと 幽体離脱する機械があるから テープですが
買ってきなさい
モンローの本でも 俺と共通することは述べてますよ
後 坂本政道も 宇宙存在が地球創造をしてることを述べてますよ

まずは 本屋行っていろんな霊界通信を読みなさい
何冊も読んで よく考えなさい

898 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/09(木) 18:45:54 ID:9uQk8JMN

どちらにしてもあなたがここでしていることに、意味があるとはいえないでしょう
賢い人なら意味のないことをするとは思えませんがどうなのでしょう
この意味分ります?

俺の言うことが理解されないのも神の計画であり
俺は釈迦の手のひらのうえの猿である
そんなことわかってる

だた 俺は書いて表現して記録を残したいだけであるし
少しは なんとなく言ってることを理解してくれる人もあらわれる
と思って書いている

899 :名無しさん@3周年:2006/02/09(木) 18:51:47 ID:NhkIMu7H
>>896
お前の頭の悪さが良くわかった
レスしたオレが馬鹿やった
これ以上相手にしない

900 :名無しさん@3周年:2006/02/09(木) 19:06:05 ID:RrwnLBMP
いや、話せるだけすごいよ。
それは真神龍が持っている真実だし、
わざわざ押さえ付けなくていいと思うけど。
ってか、彼や神対の言ってることが
どうでもいいっしょ、自己の実践においてが真実なのだから。
彼の深い視点の具体性って
たかが、責任は自己にない、でしょ。
んなの当然だから、だから何?ってこと。
そんなとこで神対に詐欺は正しい、が
だから他には言いたいことないのかよw、ってこと。

901 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/09(木) 19:07:11 ID:9uQk8JMN

じゃあ 二度と書き込むなよ
馬鹿 自分で実践して確かめようともせずに何言ってるの?
死ねよ もう来るなよ 去れよ
で 死ねよ


すべては幻想である と述べる神との対話信者

宇宙の闇です。
音量大にしてね。

http://www6.plala.or.jp/kwkmtkcy/abduction_nagoya.mpg


宇宙の闇です。
音量大にしてね。

http://www6.plala.or.jp/kwkmtkcy/abduction_nagoya.mpg

宇宙の闇です。
音量大にしてね。

http://www6.plala.or.jp/kwkmtkcy/abduction_nagoya.mpg


902 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/09(木) 19:11:54 ID:9uQk8JMN

は 899に対してです




903 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/09(木) 19:14:57 ID:9uQk8JMN

すべては幻想である と述べる神との対話信者

宇宙の闇です。
音量大にしてね。

http://www6.plala.or.jp/kwkmtkcy/abduction_nagoya.mpg

アブグレイブ収容所写真一覧
http://www.antiwar.com/news/?articleid=2444
首切り動画
http://www.thenausea.com/elements/Chechenya/Extreme%20-%20Unknown%20Russian%20Soldier.wmv
1989年 に日本東京足立区で起こった

日本史上最悪最低最劣悪 ヤクザ暴走族による
女子高校生 鬼畜集団レイプ
長期間監禁大陵辱大拷問超強姦超輪姦大虐待事件!!!

http://www1.ocn.ne.jp/~mayhouse/page024.html

> http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/lynch.htm
(一番下)
http://www2.kitanet.ne.jp/~mail/2ch/test/read.cgi?bbs=youth&key=961501668&ls
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/0/AA7836E2A5E1E03449256CFA0007BACA/?OpenDocument


あまりの残酷さに大泣きしました。


       神との対話信者は人の苦しみを舐めている


904 :名無しさん@3周年:2006/02/09(木) 20:44:33 ID:TJoGxlmC
>>903
おまえマジ迷惑だから下のスレ逝け。このスレはおまえの布教の場じゃないんだ
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1130508410/l50

905 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 00:44:36 ID:WjhZmyve
>>903
「すべては幻想」と「神との対話の信者」とは関係ないと思うが。
ていうか、神との対話だけじゃなくいろんな文献がそれを唱えているのだが。

それと「すべてが幻想」と聞いて、俺は「よし、それなら俺の好きな絵が描ける」と単純に喜んだが、
あなたは「すべてが幻想」→「なら苦しみも幻想だから放っておけ」という方向に思考回路が働くらしいな。
おれは「すべてが幻想」と聞いたからといって「苦しんでる人・・・」という概念にはまったく直結しなかったのだが。

なぜ「すべてが幻想」という概念を「苦しむ人々」にリンクさせるのか?
それって「包丁」と聞いて「調理道具」ではなく「殺人道具」をまず思い浮かべる奇抜な心理に似てないか?

906 :悟りし者:2006/02/10(金) 09:45:11 ID:BNQa7Bju


「真神龍」くん!もう止めなさい。君は「大天使ミカエル」くんでしょ?
これ以上カルマを増やしてどうするの。

907 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/10(金) 13:23:26 ID:DnTw4B2D

なんで知ってるの?いつから俺のこと知ってるの?
>>905 お前の言うことも一理あるな。

908 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/10(金) 18:39:50 ID:DnTw4B2D

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139561872/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139561872/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139561872/

死後には何が起こるか4です。

909 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 20:51:34 ID:igKOR1Mu
>>903
>>神との対話信者は人の苦しみを舐めている

苦痛の存在に対して苦痛をやわらげる方法はなにかと
考えるのがポジテイブな考え方、「人の苦しみを舐めている」
と攻撃材料として苦痛の存在を使うのがネガテイブな考え方。

910 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆gVG4aJw4K6 :2006/02/10(金) 23:00:38 ID:DnTw4B2D

で?
お前が 拷問されても同じことが言えるのかよ
俺はね お前のような綺麗ごとを抜かすやつを見るとむかつくんだよ

もう一度言う お前が 拷問されても同じことが言えるのかよ


911 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 23:07:17 ID:0O/jD+4f
>>910

拷問は犯罪だろうが。それをへらす工夫も社会的
には存在するんだが。それがポジテイブな考え方。

それにしてもぼっちゃん、まだ苦痛な情况を使って人を攻撃しているよ。
考え方がネガテイブ、暗いということだよ。

912 :名無しさん@3周年:2006/02/10(金) 23:13:34 ID:+4YO0INt
>>911
>> 考え方がネガテイブ、暗いということだよ。

真神龍は、「人の苦しみを舐めている 」「もっと苦しめええ」
て、やってたオームを思わせるやつだな。

日本では暗い世界観をもって霊的体験ってやってる
やつが多いが、ニューエイジはもっと明るいものなんだよね。

暗い世界観をもって霊的体験ってやってるやつがオームみたいな
カルトになるんだよ。

913 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 01:30:44 ID:/bF7QnSy
最近の素朴な疑問。
真神龍自身はどんな苦しみ、辛い思いを体験したがゆえに、こうなってしまったのだろうか?
必ずしも今現在の真神龍が苦しんでいるという意味ではなく、
もしかしたら過去世での苦しみが現在の真神龍の行動の動機になってるのかも知れないが。

914 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 01:32:53 ID:/bF7QnSy
それに、>>909を何度読み直しても
どこにも苦しみや苦しんでいる人を軽視するようなことは書かれていないのだが、
なぜに真神龍はそれを拷問だのと結びつけるのだろうか???
不思議で仕方ない。

915 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 01:47:28 ID:/bF7QnSy
>>真神龍
俺の思い違いかも知れないが、あなたは飢えてる人には魚を与えたがる人のようだな。
しかし俺は飢えてる人に魚を与えたくはない。その代わり釣竿と魚を釣る方法を教えてあげたい。
もちろん空腹をしのぎ飢え死にさせないために少量の魚を与えるのはいい。しかし与えすぎはよくない。
その人が一生困らないだけの魚をその人に与えたりしたら、その人の霊的力を奪うだけだよ。
その人により強くなってもらい成長してもらうには、自分で魚を釣ってもらわなくてはならないのだよ。

この場合の「魚の釣り方」とは、望む現実をいかに創るかのテクニックのことである。
そのテクニックを教えるにあたり、地上の現実が幻想であることを避けて通ることはできない。

俺は、世界が幻想であることを、困ってる人、苦しんでる人を救うための道具として見てる。
あなたは、世界が幻想であることを、困っている、苦しんでる人をさらに苦しませる道具として見てる。

あなたの誤解が根本の原因じゃないのか?
神との対話などの本を読んでる人はみな、苦しんでる人に対する思いやりがゼロだ。
世界が幻想であることを強調する人はみは、苦しんでる人に対する思いやりがゼロだ。
もしそう思っているなら、それは間違いなくあなたの誤解、思い違いだよ。
まあ中には、苦しんでる人なんか自己責任なんだから放置しろという人もいるだろうが、ほんの一部だよ。

916 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 01:56:45 ID:/bF7QnSy
それにだなあ、苦しんでる人を放置しろ(他人がいくら苦しもうが俺には関係ない)と思ってる人の大半は、
そもそも神との対話なんか読みゃしないよ。シルバーバーチもバシャールもエクトンもラザリスも読まないだろう。
彼らの殆どは物質と権力と名誉と金にしか興味がないのだから。
仮に神との対話の読者の中で、苦しむ人は(自分で自分の現実を創っているのだから)自業自得だと
言う人がいるとしても、権力と金にしか興味のない、他人を犠牲にしてでも自分の物欲を満たすような
唯物論者とは全く違うレベルでの話だろ?

苦しんでる人は自己責任だと言ってる人を叩く暇があったら、
その何十倍も悪質な連中、たとえば武器や兵器を製造して自らが金銭的に潤うことによって喜んでるような
最悪の連中のことでも叩いたらどうだい?

917 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 22:49:26 ID:jyK+Y2T3
>> その何十倍も悪質な連中、たとえば武器や兵器を製造して自らが金銭的に潤うことによって喜んでるような
最悪の連中

もしかして真神龍はこういう人のひとりになりたいのでは?

918 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 22:58:14 ID:E7kKSfND
真神龍は自分を天才って言ってるからね。間違いないよ。うんうん

919 :名無しさん@3周年:2006/02/11(土) 23:00:11 ID:E7kKSfND
天災の話なんて我々凡人には理解できないんだからほっときましょう

920 :シルフ ◆Kd.HbN.K5U :2006/02/12(日) 16:34:07 ID:pWAlZbR9
真神龍さん、何故、神との対話を否定しようとするのでしょうか。
神との対話は確かに現実の体験と食い違います。しかし、内なる知恵に
導いてくれる気がします。貴方を否定しまいとしています。貴方を否定して
敵として扱うべきではないと私の経験が言ってます。貴方の霊視や幽体離脱の
経験を否定しません。恐らく、在った事なのでしょう。しかし、その体験と
神との対話が食い違うとしてそれを否定するのは間違いです。貴方も
神との対話のスレッドに書き込みをしているのです。何かを感じたからだと思います。
私は理解者でありたいと思ってます。貴方は自分の事について上手く説明
出来るといいですね。

921 :名無しさん@3周年:2006/02/12(日) 21:33:54 ID:NMSCaRXO
>>920
彼の「神との対話嫌い」には、もっと深い深い原因があるみたいだね。
単純にあの本が気に入らないというレベルじゃなく、
もっと重大な「何か」があり、神との対話という本が「その何か」を触発し、
彼の感情を爆発させたのではないかと?

「その何か」が何なのかわからないが、もしかしたら肉体レベルの自己には
自由意志はあるとは言え事実上の選択権がほとんどないこと、つまり
自己の魂や周囲の霊的存在や神からエネルギー的に操作されやすく、
自分で選択したと思っていることも、実は自分の選択ではなく
「選択させられていただけ」に過ぎないのに、本人は「これは立派な俺の選択だ」と
思い込んでるという事実に対して、肉体の自己の力の及ばないところで
操作してる存在、しかもその親玉である「神」に対して心底頭きていて、
「神との対話という書物と、あの本の中の神」に、「自分が頭きてる神」を
投影させ、その結果神との対話という本を否定してるのかも知れない。

922 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/02/12(日) 21:46:36 ID:6TyOrvjT

投影とは少し違うが。。。
が あなたの俺に対する洞察は結構いい線言ってる
俺の言いたいことに近い 代弁してくれありがとうございます
あなたは結構賢いですね 

923 :名無しさん@3周年:2006/02/12(日) 21:59:12 ID:NMSCaRXO
>>922
あなたはもしかして、自分の意見を押し通そうとしたいのではなく、
自分の言いたいことをみんなに「理解してほしい」だけなのか?
俺は>>921の後段で書いたことは事実だと思っており、
その意味であなたの言いたいことはすごくよくわかるよ。
ついこないだも某掲示板でもあなたはさんざんそれを言っていたが、
理解してもらえなかったうえ、アク禁にされたようだしね(w
(俺はその掲示板に書き込みしたことはなく、ROM専だが)

だから俺はあなたの言いたいことはよくわかる。
しかし、それに対するレスポンスはあなたとは全く違い、
自分以外の誰かのエネルギー(波動、願望や要望、選択)を俺が受け取ってしまった結果、
たとえそれが誰か知性体による意図的干渉であったとしても、
俺がそのエネルギーを受け取った以上は俺自身のエネルギーであるわけだから、
そのエネルギーを自分の一部とみなすし、そのことに対して怒りは覚えない。
「何が何でも○○になりたい」という願望(選択)を、自分自身ではなく
他の誰かのエネルギーを受け取った結果(操作された結果)持つようになったとしても、
俺は「○○になる」ことに全力投球するだろうな。
だって、自分がどのようにしてその願望を持つようになったかは別として、
いま現在それが「俺の願望」であることには変わりないのだから。

それに、そのレベルでの操作(知性体による肉体人間へのエネルギー操作)が嫌なら、
そもそも俺は地球に生まれたりはしないよ。
別の星を選ぶか、非肉体を選ぶ。

924 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/02/13(月) 03:16:33 ID:oKQ8qXaT
>>922

俺は>>921の後段で書いたことは事実だと思っており、
その意味であなたの言いたいことはすごくよくわかるよ。
ついこないだも某掲示板でもあなたはさんざんそれを言っていたが、
理解してもらえなかったうえ、アク禁にされたようだしね(w
(俺はその掲示板に書き込みしたことはなく、ROM専だが)

あなたに頼みたいことがある
お手数ですが あの掲示板に 真神龍(全宇宙全生命永久永遠の大天国 大天使
ミカエル)は ゆたかやその他の皆様よりよくわかってる人だと思います
などと 書き込んで欲しい 俺は入れない 
頼む 俺を擁護することを書き込んでくれ
あんな何もわかってない ゆたかというアホに 仕切られて
あいつはアホだ という扱いをされてはたまらん 頼む 書き込んでくれ

マジでお願い致します



925 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 03:32:36 ID:1EYJ96Kl
>>924
申し訳ないが遠慮する。
俺はあの掲示板にしょっちゅう目を通していたわけじゃないから詳細はわからないが、
あなたがアク禁になったそもそもの原因は、
あなたの主張が無茶苦茶だからではなく、表現の仕方が無茶苦茶だからだ。
冷静に相手を刺激したりわざわざ怒らせるような表現をするからアク禁になるのであって、
そうでなければ、賛同されたかどうか、同意されたかどうかは別としても、
少なくともアク禁にはならなかったはずだと思う。
しかもだなあ・・・、

>>真神龍(全宇宙全生命永久永遠の大天国 大天使 ミカエル)は
>>ゆたかやその他の皆様よりよくわかってる人だと思います
>>などと 書き込んで欲しい
>>あんな何もわかってない ゆたかというアホに 仕切られて
そういう表現をするからアク禁になるのだよ。
あなたが彼らより偉いわけではない。たまたまあなたに霊能があるため、
彼ら一般人には知るよしもない情報の一部をあなたが知っているに過ぎない。
誤解のないよう言うが、あなたが彼らより劣ってるとは言ってないぞ。
しかしあなたが彼らより優っているわけでもない。
霊能があることによって、他人には見えないものが見え、他人が知らない知識を
入手できるという点で他人より上を行ってると言うことはできるものの、
だからと言ってすべての面であなたが他人より上を行ってるわけじゃないし、
あなたが他人よりもより光に近いわけでもない。
というより、アホとか自分の方が偉いとか言ってる時点で
闇に支配されてると言っていいのではないか?

926 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/02/13(月) 03:33:48 ID:oKQ8qXaT
あなたが彼らより偉いわけではない。たまたまあなたに霊能があるため、
彼ら一般人には知るよしもない情報の一部をあなたが知っているに過ぎない。
誤解のないよう言うが、あなたが彼らより劣ってるとは言ってないぞ。
しかしあなたが彼らより優っているわけでもない。

そんなことわかってます
魂そのものに焦点をあてればね

927 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/02/13(月) 03:49:26 ID:oKQ8qXaT

というより、アホとか自分の方が偉いとか言ってる時点で
闇に支配されてると言っていいのではないか?

は?お前は俺のように神イエスや天使が観えるのか?
闇に支配されてるやつには無理だろ思うが。。。
お前は なんで そう俺を見下しだがるの?
だいたい 闇に支配されるやつがね 全宇宙全生命永久永遠の大天国と
いうハンドルネームを使いつづけるはずないだろ
だいたい 俺がどうして神イエスがお前よりもしょちゅう観えるか
お前にわかるか? 俺が 心の底かよく 全宇宙全生命永久永遠の大天国ばかり
考えているからだよ

お前は 俺のことを誤解している
俺は上とか下とか言ってない
ゆたかやその他の皆様よりよくわかってるのである 霊界についても
上とか下とか関係ない ただ 俺のがよくわかってる ということを
書き込んで欲しいといってるだけ
ただ 真神龍(全宇宙全生命永久永遠の大天国 大天使 ミカエル)は
妄想を語ってるわけではない ということを一言書き込んで欲しかっただけ
ただ 霊界について何もわかってないやつが わかってるやつに対して
アホあつかいされたままでは なんか嫌だ
わかるやつが偉いとかそんな問題ではない が 
偏差値30のやつが偏差値100のやつに対して お前は勉強が全然できてない
頭が悪い といわれれば カチンと来る 偉いとか偉くないとかそんな問題ではない
何か 納得がいかないのだ 俺には感情がある

928 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/02/13(月) 03:57:59 ID:oKQ8qXaT

自分以外の誰かのエネルギー(波動、願望や要望、選択)を俺が受け取ってしまった結果、
たとえそれが誰か知性体による意図的干渉であったとしても、
俺がそのエネルギーを受け取った以上は俺自身のエネルギーであるわけだから、
そのエネルギーを自分の一部とみなすし、そのことに対して怒りは覚えない。
「何が何でも○○になりたい」という願望(選択)を、自分自身ではなく
他の誰かのエネルギーを受け取った結果(操作された結果)持つようになったとしても、
俺は「○○になる」ことに全力投球するだろうな。

それは お前は 自分が客観的に観えてないからだよ
観えたら 地球人すべて一人残らず 神に怒るよ 間違いない

だって、自分がどのようにしてその願望を持つようになったかは別として、
いま現在それが「俺の願望」であることには変わりないのだから。

いや それはそう思い込んでることにすらあなたが気づけないからである
だいたい 無意識をコントロールできなくてどうして選択自由意志などあるだろうか?



929 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/02/13(月) 04:02:26 ID:oKQ8qXaT

それに、そのレベルでの操作(知性体による肉体人間へのエネルギー操作)が嫌なら、
そもそも俺は地球に生まれたりはしないよ。
別の星を選ぶか、非肉体を選ぶ。

あなたは 謙虚さがない 神に対して
神は あなたの想像を超える知性と凄さを持ってる つまり
あなたの そのレベルでの操作(知性体による肉体人間へのエネルギー操作)が嫌なら、
そもそも俺は地球に生まれたりはしないよ。
別の星を選ぶか、非肉体を選ぶ。

という考えは お釈迦様のてのひら猿と同じだよ

だいたいね 何かを選ぶというがある選択よりある選択の衝動が大きければ
それは衝動がでかい方に従うから 純粋な選択はいえないし
それに その衝動がどこからそのようになんで起きるかあなたはまるでわかってないだろう

それにね 高度に進化した星には 霊魂が発達しないと無理だよ
なぜなら 高度に進化した星は 高度に進化しないといけない星だから

あなたは 人間がどれだけみじめな存在かわかってないよ
真の救いは マスターよりさらに進化しないと救われたとは言い切れないと
俺は思ってる



930 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2006/02/13(月) 04:06:08 ID:oKQ8qXaT

というより、アホとか自分の方が偉いとか言ってる時点で

いつ 偉いとか偉くないとか言いましたか?
アホだって 気軽に お前アホだな とか言うじゃん
あのさあ お前 掲示板ではわかりにくいが お前殺すよ という文字でも
本当の本気か 冗談かで 全然違うんだよ

お前が友達同士でも お前なんか頭わるそうだね知性が感じられん とか冗談で言うだろ
でも それは本気で馬鹿にしてるとかそういうのと違うじゃん
なんかさあ お前 ニュアンスとかわからね?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139561872/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/

931 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 04:08:06 ID:1EYJ96Kl
>>928
ただなあ・・・、
あなたが霊能があるがゆえに手にした知識・情報は、
いま生きてるほとんど全ての人には入手できない情報ではあるだろうが、
「死」の壁を通過した時点で誰でも容易に入手できる情報なんでしょ?
だったら、もし本当にあなたが言うほど神に対して怒りを覚えるほどの現実だったら、
これまでの長い降霊の歴史の中で、殆どの霊、少なくとも一定比率の霊は
あなたと同じ「怒り」を表明してなければおかしなことになると思うのだがなあ・・・。
だけどどの文献を見てもそんな記述はないと思うのだが。

死んだ後の霊は、神の愛に包まれて心からの幸福を感じているパターンと、
本人自身が創り出してる「地獄」とも呼ばれる苦しみの中に留まっているか、
あるいは死んだこと自体に気づかず地縛霊または浮遊霊的存在になってるか、
このどれかであって、神に怒りをぶつけてる霊の交霊記録は見たこともないぞ。

932 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆EiH1/X6Idw :2006/02/13(月) 04:17:22 ID:oKQ8qXaT

だからさあ
お前は 俺の言いたいことがわかってない
が 後でまた書く予定

だけどどの文献を見てもそんな記述はないと思うのだが。

だからね お前ね 別にある意味は霊界通信は間違いではないが
宇宙存在はあるルールに基づいて 霊界通信を出してるの。
それは 人類にやる気を起こさせること、愛を説くことがが基本 
というルール 高級霊が地上に通信を送る時は これらのルールに基づいて
送ってる

「死」の壁を通過した時点で誰でも容易に入手できる情報なんでしょ?

ちょっと違う 



933 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 04:29:00 ID:1EYJ96Kl
しかしだな、自分以外の存在の影響を一切受けず、
すべての選択を文字通り100%純粋に自分自身の選択によるものにする、
なんてことは永遠にできないんじゃないか?
いま、ここ3次元で「俺はこういう選択をした!」と思っていても、
実は4次元か5次元の存在に操作されてるだけだったとする。
この場合、自分自身が5次元を見渡す能力があれば、その事実を暴ける。
で、5次元を見渡し、自分は一切他の存在から操作されてないことを確認して安心したとする。
しかしこの場合も、6次元や7次元から操作されてる可能性はあるだろ?
7次元まで見渡せても、8次元や9次元から・・・、という具合に、永遠に続くのではないか?

あなたの霊能により、どこら辺まで見渡せるのかはわからないが、
仮に7次元まであなたは見渡すことができるとする。
すると、7次元以下の存在による干渉や操作を見、そこから逃れようとすることは可能だろうが、
8次元以上からのものは無理なんじゃないか?

自分以外からの影響、ありとあらゆる他の存在からの一切の影響から逃れるためには、
最上位次元、つまり唯一絶対の神、それも神との対話の神やイエスや釈迦程度ではなく、
文字通りのいちばんトップのボスである神の次元まで見渡すことができない限り無理ではないかと・・・

934 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 04:32:16 ID:1EYJ96Kl
>>高級霊が地上に通信を送る時は これらのルールに基づいて 送ってる
俺が言ってるのは高級霊のことではない。
一般人が死に、その霊を召集した場合や、
催眠その他の方法で過去生や中間生を訪問させた際に得られる情報のこと。
もっとも、これらの情報さえ、そのルールとかやらに基づいてるってことか?

935 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 04:41:08 ID:1EYJ96Kl
で、ここまで書いて、ふと思った。
もしかしてあなた、闇の使者か?文字通りの意味でだよ。
アセンションやマヤ終焉など大きなイベントが控えたいま、
そして人間が自らの内側にどれだけ大きな力を持ってるかが広められてるいま、
その流れに抵抗しようとし、少しでも人間の力を「過少評価」させ、
地球や人類の上昇(アセンション)を妨害しようとしている勢力または個人。

まともに抵抗したのでは誰も信じやしない。
それより、その手の本をたくさん読み、ある程度の知識を持つ人に
疑問を与えすぎない程度に正しい情報を混ぜ、
巧みにそして狡猾に、正体がバレないように人類のアセンションを邪魔するプロセス。

俺の考えすぎなのはわかる。
しかし、あなたの書き込み内容を見てると、そう取られる可能性さえありそうだ。

あと、あなたとのやり取りはこれにてやめることにした。
別にあなたに対して頭きたとかいうわけではないし、あなたを嫌いになったからでもない。
ただ、あなたとこれ以上やり取りしても、俺にとって何のプラスにもなりそうにないから、
だからあなたとのやり取りはやめることにした。悪く思わないでくれ。

936 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 06:12:11 ID:mvkTi4L+
真神龍←TAJIな感じしてきた。

937 :シルフ ◆Kd.HbN.K5U :2006/02/13(月) 09:52:25 ID:H3TBRWYU
角度を変えて、聞きたい。真神龍さん。貴方の価値観は何ですか。
貴方の価値の在るものを聞きたいです。貴方は誰を尊敬してますか?
何故、尊敬しているか聞きたいです。貴方の価値の在る概念は何ですか。
何故、その概念に価値が在るのでしょう貴方は何を行っていますか。
何故、それを行うのでしょうか。貴方の心がけている事を教えて下さい。

938 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆EiH1/X6Idw :2006/02/13(月) 15:14:14 ID:oKQ8qXaT

誰も尊敬などしてません が 神イエスの存在にはなぜかハートが動く
というか 俺の夢は (当然俺も含めて)全宇宙全生命永久永遠の大天国で それ以外いらない
マジで 本当にいらないのである というか全宇宙全生命永久永遠の大天国以外などの宇宙など
認めない 絶対認めない 断じて認めない
俺の夢は 永久に永遠に真に永久永遠に苦しまないこと
もしも夢があるとすれば 永久に真に永久に苦しみを避けれる生物になること および
永久永遠に真に永久永遠に苦しまない保障とその絶対的な確信を手に入れること それが俺の夢である 
なりたいもなどなし 憧れる存在などなし
心がけてること=あんまり怠けると地獄に落ちるので 怠けすぎないように
頑張る 苦しみだけは避けたい 永久に眠るのがもしも苦しくないと100パーセント
保障されてるなら 生きることを放棄しても 永眠を取るかも
俺は 小さい時から理想もなかった 夢もなかった 希望も持ったことない 未来のことも考えたことない
ただ 永劫の進化の果てはどうなるのか?だけは最近よく考える 
俺は 小さい時から なぜすべては神の責任なのに 人間の責任 自分と責任と認めねば
ならんのだろう?と思っていた。
今でも 俺は 小さい時とあまり変わらないが 少しだけ偽善者から免れ
少しまともな人間になったと思う

    あなたは まさか こんな返答が来ると予測できたかな?
    


939 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆EiH1/X6Idw :2006/02/13(月) 15:18:22 ID:oKQ8qXaT

ところで

真神龍というのは、昔からあちこちの掲示板に書き込んでいる人で、
いつもハンドル名を変えているので、一見分り難いかもしれませんが、
内容はいつも同じなので、すぐにわかります。この人物は簡単のため、
昔に使っていたハンドル名、大天使ミカエルとして知られています。

彼は、神との対話の掲示板、波動の掲示板に、かなり執着があるようで、
しかしながら、彼が掲示板に参加すると、騒がしくて他の人が会話でき
なくなりますし、他の人がどのような助言を与えても、彼は何も変わら
ないので、結果的に、彼は何を話しても無駄ということになります。
ただ、神様はひどいとわめいているだけです。

の掲示板ですhttp://ca.geocities.com/yutakagod/god.html
      http://ca.geocities.com/yutakagod/hadou.html
俺は アクセス禁止ですが なんか書かれてますか?
誰か教えてください 今すぐ お願い致します 

940 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆EiH1/X6Idw :2006/02/13(月) 15:25:45 ID:oKQ8qXaT
シルフ ◆Kd.HbN.K5U :よ
お前はいいやつだな その心を受け取とろう 友達になりたいっすね
あなたと。。。

もしかしてあなた、闇の使者か?文字通りの意味でだよ。

違うだろうが 神がすべてを計算し 俺が神との対話にむかつき
こういうことを書くことは神はすべて知っていて その働きが
アセンションのやる気をなくさせる役割ということもあるかもしれない
神は想像以上の天才だから アホな社民党や共産党とのように
俺も 正しいと信じて 天使たちの足をひっぱる存在なのかもしれない
その意味では 正義づらして実は 闇の使者なのかもしれない 俺は。。。

一般人が死に、その霊を召集した場合や、
催眠その他の方法で過去生や中間生を訪問させた際に得られる情報のこと。
もっとも、これらの情報さえ、そのルールとかやらに基づいてるってことか?

いや これらにはルールはないのだが 神は想像を超える天才である
俺の頭の中を俺の言いたいことをあなたに伝えることはできない というか非常に難しい
が そのらの存在もすべて主観で
しゃべっていて 己の存在を客観的には観てない 


941 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 15:34:36 ID:mvkTi4L+
自分で墓穴掘ってやがるテラワロスw
マジでタチ悪いな。バイダにチクって強制解約させるしかないな

942 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆EiH1/X6Idw :2006/02/13(月) 16:45:31 ID:oKQ8qXaT

何々?どんなことが書かれていたの?
http://ca.geocities.com/yutakagod/god.html
http://ca.geocities.com/yutakagod/hadou.html
やつは荒らしを削除するから 削除される前に何が書かれていたか教えて

943 :シルフ ◆Kd.HbN.K5U :2006/02/13(月) 17:00:19 ID:H3TBRWYU
真神龍さん、貴方が何故その様に考えるか解かるような気がします。
私も苦しみは好きでは在りません。平和で幸せなのを自分自身望んでます。
しかし、完全なる幸せは苦しみも含んでいるのです。わくわくする衝動は
実は苦しみや悲しみを含むのです。もし、苦痛が完全に解除された状態が
達成されると実はそれ自体が大変な苦しみなのです。自由を私は愛してます。
しかし、自由は責任とセットなのです。もし、苦しみを避け責任を認めずなりたいものも
無くでは、私はその様なものにはなりたくありません。貴方は知らず知らず
責任を認め苦しみを甘んじなりたいものがあるはずなのです。後、
あほと扱われたくなければ自分も人をアホ扱いしてはいけません。自明です。
そして、説得したいのであれば聞いてもらえる話しかけ方でないと
人には聞いてもらえません。相手に合わせず超然としていてつっけんどんでは
誰のハートも動きません。貴方に必要なのは理解力、そして、自分を正確に
人に愛情ある説明の仕方を研究する事です。貴方の言っている事が
正しいか間違っているかは私には解かりません。ただ、完全に間違っているとも
思えません。人は色々な思想を持ち一人一人違います。仲良くしたいなら
自分の理解と違う人との仲良く仕方を学ぶ事です。

944 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆EiH1/X6Idw :2006/02/13(月) 17:16:35 ID:oKQ8qXaT

もし、苦しみを避け責任を認めずなりたいものも
無くでは、私はその様なものにはなりたくありません。

お前 本当の闇を経験したことないだろ?
しょせんは お嬢様だな 俺が示した動画観て 一度性器に針をさせ
だいたい お前は地獄界の恐ろしさがわかってない 俺もそうだが
お前のように 俺は勘違いしない 俺は絶対勘違いしない うぬぼれない

わくわくする衝動は
実は苦しみや悲しみを含むのです。

なんでわかるの?

もし、苦痛が完全に解除された状態が
達成されると実はそれ自体が大変な苦しみなのです。

なんでわかるの?それになんでそうなるの?

貴方は知らず知らず
責任を認め苦しみを甘んじなりたいものがあるはずなのです。

プランクトンとかのたんさいぼう生物になりたいです いやマジで

で シルフさんは今まで何回他人のために泣きましたか?

霊界であなたような存在つまり天使の奴隷にはさんざん話しあったよ
いやではないが 天使の奴隷は真に賢いとは思えない

偉そうですまない

945 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 17:24:35 ID:BnIfT4l0
たしかに3次元世界を肉体を持って生きる存在にとって苦しみは有難くない。
苦しみなんて消えてなくなれと思う気持ちはよくわかるし、
現に肉体を持つ私自身、少なくともこの肉体の中にいる間は
金輪際苦しみなんて味わいたくないし、自分の体験の中から苦しみを消すことができれば
そんな嬉しいことはない。

ただ、未来永劫苦しみを除去するということは、
苦しみを体験する能力を奪うことに等しく、自分の一部を否定するのと同じではないか。

真神龍が「苦しみを憎んでいる」ということはよくわかったが、
憎いから抹消しろと言うなら、毒蛇や猛獣は人類に有害だから一匹残らず殺せと
言ってるのと同じくらいおかしな話ではないだろうか。

そこまで苦しみを憎むということは、
真神龍自身が何らかの理由で心底苦しんでいるからであろう。
なぜなら苦しんでない人が苦しみを憎むはずがないからである。

いったい彼に何があったのか?何が彼をそんなに苦しませているのだろうか?

今回の転生中には二度と苦しみを味わいたくない、今回の転生中の自分の現実内から、
ありとあらゆる苦しみを除去したいと言うならよくわかる。
しかし、今回の転生以外(本人の来生を含む)からも苦しみを完全に除去したいというのは
おかしな話である。対象はあくまで今回の転生内での話のはずだ。
なぜなら、来生の人生にて自分自身が何を望むかを、現在の自分が知ることは
できないのだから。
(それどころか、10年後の自分が何を望んでいるかさえ、今の自分にはわからないはずだが)

946 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆EiH1/X6Idw :2006/02/13(月) 17:38:59 ID:oKQ8qXaT

神(宇宙)は 苦しみを避けるためだけに生きてるというか動いている
俺の目的が 神(宇宙)の目的と同じになるのは当然のことである
俺の目的と神(宇宙)の目的が同じにならないのはおかしい
だいたい 苦しみにも限度があるちゅーの
だいたいよお もしも神との対話信者が地獄界や魔界観たら
ショック死すんじゃね?

947 :シルフ ◆Kd.HbN.K5U :2006/02/13(月) 17:40:10 ID:H3TBRWYU
ちなみにシルフは男です。人の為に泣いた事は数知れずですし、女を
誠実さで泣かせた事も数知れずです。そして、自分の収入の10%弱を
毎月、募金してます。また、ホームレスを見かければ食べ物やお金をあげたり
しています。貴方は睡眠が好きでしょうか?大抵の人は好きだと思います。
しかし、24時間、布団に張り付いていられるでしょうか?無理です。
プランクトンになりたいならそれはなりたいものが在るのです。
苦しみや悲しみは喜びの力を増幅するのです。お腹がすいた時、キャラメルが
美味しいの同じです。お腹が一杯の時、キャラメルなど美味しいでしょうか?
そして、闇を知らないと言うが、私は病気もちで大変な苦しみを日常的に
味わう。その苦しみを貴方は理解できるだろうか?苛められっ子だった私が
闇を知らないと思われるのでしょうか?

948 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国) ◆EiH1/X6Idw :2006/02/13(月) 17:44:11 ID:oKQ8qXaT

くだらん たとえだ
じゃあ もう一度いじめられてもいいの?
性器に爆竹とかされてもいいの?ねえどうなの?
肛門に爆竹いれられるいじめは?そんないじめでもいいの?
と質問されたら困るでしょ あなた。。。

だいたい 腹が減るとかたいしたことじゃないよ
あなた魔女狩り拷問とかの恐ろしさわかってないでしょ?
舐めすぎですよ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139561872/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/



949 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 17:58:08 ID:a2dF55Bm
真神龍の言ってること、絶対おかしいよな。
946で「神は苦しみを避けるためだけに動いてる」と言い、
他のところでは「人類が苦しみを味わうのは神のせいだ」と言っている。

950 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 18:01:07 ID:a2dF55Bm
たぶん、未熟な霊が下手に霊能を持ったりすると真神龍みたいになってしまうのだろうな・・・

真神龍は、霊能の有無という点においては他の人より優れているが、
霊の熟成度という点では、このスレの住人の平均値よりかなり低いのではないか。
とはいえ、人類の平均値よりは高いだろうけど。

951 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 18:05:31 ID:sHGxgjs7
いや、典型的な低級霊憑きだよ。

952 :名無しさん@3周年:2006/02/13(月) 18:11:23 ID:a2dF55Bm
真神龍の決定的な未熟な部分は、相手の立場を理解しないでモノを言うことだ。
例え話だが、地球人類は全員幼稚園生だとする。
で、幼稚園生どうしが「大学とはどういうところだろうか?」と話している。
誰もまだ「大学生の経験」をしてないから、大学がどんなところだか知らない。

ところが霊能のある真神龍は、1ヶ月だけ大学に「体験入学」することができた。
そして自分の経験を周囲に話している。
そして、自分が見てきたものを周囲に話し、「なぜお前にはそんな簡単なことが
わからないのか!」と批判する。
わかるわけないじゃん。体験入学してないのだから。

しかも自分が体験入学した大学こそが唯一の大学だと思い込む。
彼が見た大学では、全学生が真剣に勉強していた。
だから彼は「大学では学生はまじめに勉強している」と主張する。
彼の主張自体は、間違いではない。嘘をついてるわけでもない。

しかし、別の誰かが「ほとんど勉強せず、遊んでばかりいる大学もあるよ」と
言っても彼は受け入れない。自分が見た大学と矛盾するからだ。
他にも大学があることを認めることのできない彼は、霊能(体験入学能力)は
あるが、知性がそれほど高い幼稚園生ではないとも言える。

953 :シルフ ◆Kd.HbN.K5U :2006/02/14(火) 08:41:25 ID:jeefQwTy
真神龍さん、貴方がどうしてその様な発言をするか解かるような気がします。












954 :名無しさん@3周年:2006/02/14(火) 11:55:25 ID:Ic5/E0G7
真神龍、おまえ自分で自分の事天才だとかバカじゃないの?バカじゃないの?

955 :シルフ ◆Kd.HbN.K5U :2006/02/14(火) 12:45:30 ID:jeefQwTy
マジレスが続いたので一休み。昨日と今日で彼女をセックスで四回
ペッティングで一回、オルガスムスを与えているんだけど。
これって凄いの?普通?それともなんでもないの?ちなみに
一日間のベストは私が彼女を八回いかせた記録です。オイラ自身はオナニーで五回です。昔の事です。

956 :名無しさん@3周年:2006/02/15(水) 00:10:22 ID:UjhRjd3A
神との対話を読み込んでいる皆さんに質問があるのですが、
神との対話では、人は神であると言っているのでしょうか?

確か書いてあったと思うのですがなんだか自信がないので、
親切な方、どうかよろしくお願いします。

957 :名無しさん@3周年:2006/02/15(水) 01:48:33 ID:5cDDk35q
ハッキリした解答はなかったような?ただ神対の神様て自分達の好きなようにやって頂戴、Hするとき玩具をバンバン使いまくって、いいよ。だって

958 :名無しさん@3周年:2006/02/15(水) 02:10:57 ID:/iOZ/k54
>>956-957
記憶違いでなければ人は神であるとハッキリ書いてあったと思った。
第何巻の何ページかと言われてもいま手元にないからわからないが。

959 :名無しさん@3周年:2006/02/15(水) 02:19:03 ID:1px+j2MC
>>956
「全ての存在は神の相対性の一面。だから人“も”神といえる」みたいに理解してます。今のところ。
もっとうまく言えたらいいのですが。。。詳しい方にパスっ

960 :959:2006/02/15(水) 02:20:25 ID:1px+j2MC
ああ、質問の答えになっていない・・・・・・大変失礼しました。
考えすぎた。

961 :名無しさん@3周年:2006/02/15(水) 07:17:20 ID:BXkL1Z9o
>>956
「存在する全ては私であり私では無いものなど無い」と言ってます
存在する全てが神だそうです。犬畜生も神っぽいです

962 :956:2006/02/15(水) 09:37:13 ID:UjhRjd3A
みなさんどうもありがとうございました。
神との対話では、人は神、と言い切ってはいないという事なのでしょうか。



963 :名無しさん@3周年:2006/02/15(水) 09:51:53 ID:7YwjB+1v
流れぶったぎってすまんが
アメリカじゃ、神と共に暮らす家とかいうやつが
さらに出るのか。やっと明日の神が出るのに
いつになるんだ。英語勉強しなきゃだめか・・・

964 :名無しさん@3周年:2006/02/15(水) 10:19:17 ID:ea8D9y+Z
TAJI発見
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1139362102/

965 :名無しさん@3周年:2006/02/15(水) 18:30:57 ID:5l8NRhZv
神対は妄想

神対は幻聴

神対は倒錯

信者は催眠

といってみるテスト



966 :名無しさん@3周年:2006/02/15(水) 21:45:00 ID:BXkL1Z9o
>>962
どうやらあなたは神対を理解してないようです。本を読み返してみたらどう
でしょう?

967 :956:2006/02/16(木) 10:20:16 ID:M9Tj3AX2
>>966
非常に気になるのですが、神対で人は神と言い切っているなら、
真神龍さんの理論の穴をなぜ皆さんは気づかないのでしょうか。

真神龍さんの「人類が苦しみを味わうのは神のせいだ」は、人が神なら、
「人が苦しみを味わうのはその人のせい」となります。

真神龍さんがこれを踏まえて話をしているようには、到底思えないのですが。

968 :名無しさん@3周年:2006/02/16(木) 11:26:56 ID:C5zAkbTi
真神龍の理論の穴はそれだけじゃない、
宇宙の○次元という知識を持ちながら、霊界の次元を理解していない。
死後、幽界に居る者は現世の感覚を引きずっているけど、霊界に上がっていくたび、その感覚を脱していく。
輪廻転生は個の魂がするものではないという事も彼の説明から抜けている。
霊界通信物をかなり読み込んでいるなら知っているはずの事が抜けている。
そこから導き出される結論は、彼は霊界を理解は出来ていない、幽界止まりという事になる。
霊界の遙か上の視点で書かれている神対を理解できないのは当然だろう。
彼の理解の感覚の神は自己の外にいる神の事のようだ。

969 :名無しさん@3周年:2006/02/16(木) 17:14:34 ID:7BhxWilh
他サイト荒らすような池沼なんて相手すんなよw

970 :名無しさん@3周年:2006/02/16(木) 18:47:14 ID:HgWnmDG9
結局彼は、人の苦しみを軽く見るなとか苦しみを理解しろとか言ってたわけだが、
早い話、苦しんでる人を哀れみ、同情しろと言いたいわけなのかな?

俺は断る。苦しんでる人に同情なんてしない。むしろ自業自得だと言い放つ。
俺が同情することによって相手の苦しみが減るのなら同情してやってもいいが、
俺がいくら同情したって相手の苦しみが減るわけじゃないんだよ。

そんなことより、相手が一刻も早く苦しみから逃れられるよう手伝いをしてあげたい。
苦しみは自業自得だが、だからといって放置していいものではない。
彼らが一刻も早く苦しみから逃れられることを俺は心から願う。
相手の立場からすれば、同情されることよりも、本人が苦しみから逃れることの方が
ずっと重要な問題なのだから。

俺には苦しむ人たちの苦しみが嫌というほどよくわかる。
なぜなら俺自身もさんざん苦しんだから。
だからこそ、苦しむ人たちに同情しようなんて思わないんだよ。
同情なんかする暇があったら、
一刻も早く彼らが苦しみから逃れられるよう手助けしてあげたいよ。

971 :956:2006/02/17(金) 08:37:39 ID:OgebNbyu
>>968
では真神龍さんに、実際に問いかけてみましょうよ。
「幽界で止まってないで霊界を学べ」と
「人は神という前提のもとに話をしているのか」とを。

お〜い真神龍さん、あなたは霊界を知らないの?
それとも人は神を見落としているの?

972 :956:2006/02/17(金) 08:48:36 ID:OgebNbyu
>>970
そう、まさにそこです。
だれも真神龍さんと「では具体的にどうしたいのか」という会話をしてないんです。
お互いが憶測で話を進めるから、一向に相手を理解することができない。

真神龍さんに質問ですが、人が苦しむのは神のせいだと主張するなら、
では私達は具体的にどういった生活を心がければ良いのでしょうか。
真神龍さん自身の実体験から話していただけると理解しやすいので、
どうか手本を紹介してください。

973 :名無しさん@3周年:2006/02/17(金) 09:57:48 ID:k/PRf0qR
>>全宇宙全生命永久永遠の大天国
他スレで荒らしする奴だな。ここにもいるか。

974 :名無しさん@3周年:2006/02/17(金) 10:09:27 ID:DeuB4syz
全宇宙全生命永久永遠の大天国は反社会性人格障害者だよ。

975 :名無しさん@3周年:2006/02/17(金) 15:53:39 ID:BwWG0iFg
>>974
ふむ。ロボトミーが必要になるな。w

976 :名無しさん@3周年:2006/02/17(金) 16:09:01 ID:cfqigW2j
真神龍とTAJI、自作自演な気がしてきた

977 :TAJI:2006/02/17(金) 21:42:05 ID:QQIUgW87
私が自作自演だと。
なるほど、そういう見方もありますね。
まぁ、価値観はそれぞれですから。

978 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/17(金) 23:51:44 ID:im+ubFo/
>>966
非常に気になるのですが、神対で人は神と言い切っているなら、
真神龍さんの理論の穴をなぜ皆さんは気づかないのでしょうか。

真神龍さんの「人類が苦しみを味わうのは神のせいだ」は、人が神なら、
「人が苦しみを味わうのはその人のせい」となります。

真神龍さんがこれを踏まえて話をしているようには、到底思えないのですが。

お前 アホだろ 死ねよ
いいか 存在すべては神で 昆虫も神という意味なら
人も神だ が 昆虫や動物などを神としないなら人間は神とは言い切れない


真神龍の理論の穴はそれだけじゃない、
宇宙の○次元という知識を持ちながら、霊界の次元を理解していない。
死後、幽界に居る者は現世の感覚を引きずっているけど、霊界に上がっていくたび、その感覚を脱していく。
輪廻転生は個の魂がするものではないという事も彼の説明から抜けている。

はあ?ある意味 個の魂が輪廻するよ 後言っておくが類魂の意味もわかるよ
まあ 類魂の仲間の霊魂も自分の経験となるらしいがね
お前 馬鹿だろ 物質は幻想でもあるが 幻想でないと感じるのもまた事実だろ
お前 馬鹿だろ 死ねよ この文字は幻想だが お前は今 この文字に反応して
ものごとを書いているじゃねーか

979 :名無しさん@3周年:2006/02/17(金) 23:53:20 ID:meYePCi2
やれやれ、罵倒とはな。

980 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/17(金) 23:55:25 ID:im+ubFo/

お前アホだろ 輪廻は個の魂がするのではないという意味もわかるよ
だが 個の魂も輪廻するといい方も間違いではない
お前の方が何もわかってない 

971 :956:2006/02/17(金) 08:37:39 ID:OgebNbyu
>>968
では真神龍さんに、実際に問いかけてみましょうよ。
「幽界で止まってないで霊界を学べ」と
「人は神という前提のもとに話をしているのか」とを。

わかったような口聞くな
まあ とにかく 君にひとつお願いがある
幽体離脱して 君 と 俺 どっちがすべてを深く正確に見抜いているか
まずは 霊界について 政治について
お前の守護霊やガイドに聞いてきれ

      
    俺は神の名にかけて 俺の方がお前より賢い自信がある
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/

981 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/17(金) 23:56:16 ID:im+ubFo/
979 :名無しさん@3周年:2006/02/17(金) 23:53:20 ID:meYePCi2
やれやれ、罵倒とはな。


わかったような口聞くな
まあ とにかく 君にひとつお願いがある
幽体離脱して 君 と 俺 どっちがすべてを深く正確に見抜いているか
まずは 霊界について 政治について
お前の守護霊やガイドに聞いてくれ

      
    俺は神の名にかけて 俺の方がお前より賢い自信がある
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/


982 :真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国):2006/02/18(土) 00:00:16 ID:im+ubFo/
958 :名無しさん@3周年:2006/02/15(水) 02:10:57 ID:/iOZ/k54
>>956-957
記憶違いでなければ人は神であるとハッキリ書いてあったと思った。
第何巻の何ページかと言われてもいま手元にないからわからないが。

アホウが
昆虫も悪魔も獣も神という意味なら 人も神だ
正確には 神でもあるが神ではない という言い方が正確であろう
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1137375209/

983 :970:2006/02/18(土) 00:31:29 ID:t7KczBx4
970です。
真神龍さん、すみませんが私が>>970に書いたことに対して
反論というか意見というか、何かありますか?
もしあるなら、遠慮なく書いていただきたいのですが。

984 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 01:54:34 ID:yUcgT3kx
545 :TAJI:2005/12/12(月) 22:40:17 ID:kzS2kbRb
535さんの言われたことがよくわかります。残念なことですが、ここでは話はできないようですね。別のスレでは過去を話せ、体験を話せと言われ、話せば中傷の的になり、ここでも話せない。よくわかりました。書き込みは最後にします。
>>977
自分の発言の責任は取れよ。粘着野朗キモス


985 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 01:56:24 ID:yUcgT3kx
自分が他より特別だと言ってる人間は大した事無いな

986 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 01:57:13 ID:ToDnKGG2
せっかく新刊が出るのですし、「神対」スレではもうその話題はお控えくださると嬉しいです
次スレでは、どうか彼へのレスをお控えください


987 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 02:16:04 ID:rppqniu1
>>984
まったくだ、偉い人と、偉そうな人は違うんだよな。

真神龍 (全宇宙全生命永久永遠の大天国)は人の意見をまったく聞いていないな、
それどころか、さっそく曲解に走ってるよ。呆れて話をしたくなくなるよね。

988 :956:2006/02/18(土) 08:27:25 ID:dbT28AwM
真神龍よ、俺は灯す者だぞ。

989 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 13:30:46 ID:UUqoWQac
明日の神ゲット!

990 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 14:58:36 ID:PolP8Oj1
真神龍の言うことの最大の問題点がわかった!!
彼の言うことは根底的に統合方向ではなく分離方向に向かっていることだ!!

人間と神との分離
日本と中国(韓国・台湾・アメリカ)との分離
真神龍本人と、彼と意見の合わない他者との分離

などなど。。。
これは私にとっての戒めでもある。
たんに真神龍を批判することは、私と真神龍の分離を意味し、これは真実ではない。
そうではなく、真神龍は私の一部であり、そしてもちろん神の一部であり、
大事な何かを忘れてしまっている存在の一部であり、
愛の目で見てあげなければならない存在だ、ということを私も肝に命じよう。

991 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 17:23:58 ID:yUcgT3kx
あれ?明日の神、今日発売?サンマークに直接注文してたら今日届いた

992 :名無しさん@3周年:2006/02/18(土) 19:10:37 ID:ngiOlEmD
明日の神
現在の神への概念や価値観を全否定、ってな感じだね
やっぱり、面白いね

364 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)