5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

up★本当に健全な宗教ってなに?★up

1 :GOD:03/09/17 03:09
今現在私は特に何も信じていません。でも何かにすがりたい気持ちがあるのです。
どんな宗教がおすすめですか?
危ない宗教ではなくて、胸を張って私は○○教ですっていえるやつはあるのですか?

友人にキリスト教かな?進められたんですけど。でもその人讃える歌とか歌えないですよ。
なんででしょう?実は危ない宗教なのかな?


2 :GOD:03/09/17 03:17
勧められたでした。(´・ω・`)

3 :名無しさん@3周年:03/09/17 03:17
福音派はアブナイ。

まぁおまえなんかは、共産党にでも入ってろ、ということ。

4 :名無しさん@3周年:03/09/17 03:24
>>1
普通に日本の伝統みたいな信仰でいいんじゃないですか?
何かにすがりたいからって信仰持つのは難しいかもしれませんが。


5 :GOD:03/09/17 03:28
>>3
それでも私の親とか祖父は共産党とか公明党が大嫌いなんですよね。

6 :名無しさん@3周年:03/09/17 03:38
>5
じゃ、国家神道でどうよ?w

7 :GOD:03/09/17 03:38
もし信仰を変えるとして他の人たちはなにがキッカケで信仰を変えるんでしょうか?
奇跡を体験した?勧誘?利益のため?

8 :名無しさん@3周年:03/09/17 03:40
>>7

身内の死とかそういうどん底状態からじゃない?



9 :GOD:03/09/17 03:41
天皇ですか?これは何かの団体として存在しているのですか?


10 :名無しさん@3周年:03/09/17 03:55
宗教と宗教団体は別個に考えた方が良いんじゃないかな?
危ないとか危なくない、信者である事を公表できるとか出来ないは団体や組織の問題だったりすると思うんだ。
単に法華経を信心してるってのとソーカの信者だって違いね。
宗教そのものは名の通ってるのなら、そこそこ拠り所にはなるんじゃないかな?
つまり個人的に信仰を持つのが無難だと思う。


11 :名無しさん@3周年:03/09/17 04:32


自分を信じなさい




12 :名無しさん@3周年:03/09/17 07:09
>>11
そんな数十年で滅んでしまうものを信じてもしょうがないよ。

13 :名無しさん@3周年:03/09/18 02:44
>>9
街頭で軍歌流してる人達。

14 :煩悩教:03/09/18 03:02
神は自分を助ける者を助けるのであって、自分で自分を
助けようともせずに、ただ助けてくれと言ってすがり
付いて来る者は、何を差し出されても助けない。


15 :名無しさん@3周年:03/09/18 03:18
まぁパターンとしては、

新興宗教は怪しいし伝統宗教がイイな→でも仏教は腐ってきてるな(葬式仏教)
→キリスト教か共産主義へ

そういうことだ。



16 :thomas:03/09/18 03:27
まあ、女性なら男だろうな...
キリスト教との複合なら、キリスト教知ってる男性とか...
>>14氏もいいこと言ってると思う。
@@@Mさんとか、@空さんとかみたいで、気になるが..

17 :名無しさん@3周年:03/09/18 03:44
>15
最近は反米保守もあるぞ?(ワラ
最近仏教復活の声が高まってきてるからな。五木やら瀬戸内が
9.11がらみの本出して売れるくらいだしな。朝日出版から「仏教が好き!」
という中沢新一と河合隼雄の対談もあるな。レヴィ・ストロースは仏教徒
らしい(!?)。


18 :或る・・・ ◆RevGiOKgRo :03/09/18 03:56
>>17
イエスさまを信じない限り、仏教徒は滅びる。


19 :名無しさん@3周年:03/09/18 04:04
>18
イエス様を信じる仏教徒もいるよ。

20 :名無しさん@3周年:03/09/18 04:06
イエス様は好きだが福音派は大っ嫌いだ。

21 :或る・・・ ◆RevGiOKgRo :03/09/18 04:09
>>19
信じたら仏教徒ではなくなる。悔い改めよ。
>>20
キリスト者を憎むのはサタンのすることだ。

22 :名無しさん@3周年:03/09/18 11:50
イエスに会った事のないパウロの寝言などどうでもいい。キリスト教とはパウロ教。イエスはキリスト教を否定する。

23 :名無しさん@3周年:03/09/18 13:38
>>22

まぁまぁ。21は騙り。

24 :名無しさん@3周年:03/09/18 14:47
>1

仏教を個人で信仰しなさい。一番安全。

25 :名無しさん@3周年:03/09/18 15:26
>>1
金成日総書記を将軍様と崇め奉れ。

26 :名無しさん@3周年:03/09/18 17:34
バモイドーキシン様さけです。ふふふ。

27 :名無しさん@3周年:03/09/18 18:45
>>1
アポロンの神々。

28 :名無しさん@3周年:03/09/18 19:28
あずみ ◆eeV.9uSetc :03/05/24 02:48
 だいたい、人間ちゅうんは神さんの恵みなしには生きられん弱い
存在なんや。わいらが生きてること、それ自体が神さんの恵みなん
やで。

 神さんは、悪いやつの上にも、ええやつの上にも雨を降らせてくれる
んや。そこに差別はないんや。だけど、その雨を神さんが降らせてはる
んやと気づいた人もおれば、まだようわからん人もおる。それだけのこと
やで。誰が雨ふらせてはるか、知っていてもしらなんでも、みんな同じ
ように雨を喜び、雨が上がれば、晴れ上がった空を仰いで、よう晴れたなあ
いうてよろこぶんや。


※それだけのこと信じていれば健全です。だだ、あずみ崇拝はいけません。
 あずみのお言葉を信じればいいのです。

29 :名無しさん@3周年:03/09/18 19:39
太陽をあがめときゃいい。あんま見すぎると目を傷めるからきをつけろよ。

30 :名無しさん@3周年:03/09/18 19:41
死んだじいちゃんを守護霊とあがめれば??

31 :名無しさん@3周年:03/09/18 19:53
>>29
健全です。自然の中にでも散歩して、なにかすがりたい気持ちをなくす
 のが健全な信仰です。すがりたい気持ち(迷い)があるから、宗教者の
  いいなりになるのです。
  

32 :名無しさん@3周年:03/09/18 19:54
そうそう、元はすべての宗教は自然崇拝です。
大いなる自然の美しさに感謝することが一番です。

33 :1さんの:03/09/18 20:09
年齢・性別・職業はわからんのだが
禁酒禁煙 カロリーの高い食物・糖分や脂肪の多い食物を避け
はやねはやおき 低俗なテレビは見ないで もっと低俗なヴィデオや映画も
みないで 変たい性行為はやらず 規則的にカラダをきたえなさい

宗教なんぞやらんでもけんぜーーーんな人間になるぞ

34 :名無しさん@3周年:03/09/18 20:21
>>33
そんな僧侶みたいな生活ができるか!ボケ!
お前やってみろアフォ!

35 :やってるやってる:03/09/18 20:26
33

36 :名無しさん@3周年:03/09/18 20:27
スッタ二パータ(ブッダのことば)より
 「かれらは欲望を貪り、熱中し、溺れて、吝嗇で、不正になずんでいるが、
  (死時には)苦しみにおそわれて悲嘆する―ここで死んでから、われら
  はどうなるのだろうか?」と。

 何か悩みや欲念、恐怖、願い事などから信仰をしたくなる。そういう時は、
「かれは思慮深く、瞑想に専念し、林のほとりで楽しみ、樹の根もとで瞑想し、
大いにみずから満足すべきである。」とブッタは言っているのだ。

それが、仏教の基本だろ。信仰したい人は、まずそれから実行すべし。悩みや
恐怖がなくなるまで実行すべし。健全になるだろう。



37 :名無しさん@3周年:03/09/18 20:27
>>33

そんな生活するほどエネルギーねぇよ。っていうかカルト信者の生活じゃん。

38 :名無しさん@3周年:03/09/18 20:30
>>34
超不健全なレスです。人間このようになったらどうしたらいいのでしょう。
ほっとけばいいのです、死ぬまで。死んだら治ります、きっと。

39 :名無しさん@3周年:03/09/18 20:33
>>33
宗教で騙しごとの教えを聞いてごまかされ、金取られるより
ずーと健全になれるのです。

40 :名無しさん@3周年:03/09/18 20:52
そんな原始人みたいな生活は現代社会では困難です。
ひきこもりには可能でしょうが。

41 :GOD:03/09/19 02:12
やっぱり仏教なのですね。わかりました。個人で信仰します。
わざわざ探す必要なかったですね。

42 :名無しさん@3周年:03/09/19 02:19
>>41
3日坊主にならないようにね。

43 :名無しさん@3周年:03/09/19 02:56
http://www8.ocn.ne.jp/~ohmybud/

オーマイブーッダ!

44 :煩悩教:03/09/19 03:10
>>16
@@@Mさんとか、@空さんって誰?
ま、誰でも良いが。

>>32
そうだな。たまには飛行機に乗ったりして物理的に世界を違う角度から
自然を見てみるのも良いかもな。曇が多すぎると下に何も見えなくて
つまらないが、雲がほどよい状態だと結構感動的な風景になる。


45 :名無しさん@3周年:03/09/19 05:01
>>37
まあ、そんな生活しないから体力が落ちるんだけどね。粗食や早起きが体や精神にいい事は医学でだんだん明らかになってきている。血が奇麗になるから老けるのも遅い。鬱患者なんかは大抵昼夜逆転してるね。

46 :名無しさん@3周年:03/09/19 05:23
統一教会をお勧めします

47 :名無しさん@3周年:03/09/19 11:35
>>45
入院いてるときはそんな生活だった。
退院したら働き詰で残業詰めで終わったら同僚と飲みに・・
不景気だから最低限の人数でやってるからなぁ。


48 :名無しさん@3周年:03/09/19 13:47
>1

日本人なら武士道だ!大和魂だ!禅だ!
わかったか!

49 :宗男さん :03/09/19 15:02
大和魂と禅を同列に並べちゃうのはいかがなものか

50 :名無しさん@3周年:03/09/19 18:25
禅なら自然の中でやれよ

51 :名無しさん@3周年:03/09/19 18:34
禅は部屋でもできるぞぇ?

52 :名無しさん@3周年:03/09/19 19:01
>>51
全然、ためにならん。ブッダのことばに従え。

53 :名無しさん@3周年:03/09/19 19:18
菅原道真を信仰するのがオススメ。

54 :名無しさん@3周年:03/09/19 21:40
>>51
バイクの音がウルせえ。騒音より山にこもって鈴虫の音色に囲まれた方がヨサゲ。

55 :名無しさん@3周年:03/09/19 23:54
部屋の中で、外で鳴く鈴虫の音色に囲まれ瞑想する。
悟りは、成仏の世界、静けさを求めるようなもの。
ざわめく生活の中で、それらをほんの少しでも忘れる
ことができたら、幸せの境涯に近いのかもしれません。

56 :名無しさん@3周年:03/09/19 23:59
耳栓しながら瞑想する人いないの?

57 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:06
苦行ならSM逝きなさいw

58 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:45
>56
耳栓は逆にごーごー五月蝿いです。

59 :名無しさん@3周年:03/09/20 00:53
動中の静

60 :名無しさん@3周年:03/09/20 04:00
「世界人類か平和でありますように」
を唱えられた五井先生。
2代目は完全に潰しちゃったから、著書だけ読んで、近づかないのが無難。

61 :名無しさん@3周年:03/09/20 04:02
>>60
五井さんて教団持ってたのか?白光で執筆だけじゃないのか・・

62 :名無しさん@3周年:03/09/20 04:50
>1

まず文学に親しむのがよろしいかと。

63 :62:03/09/20 04:54
具体的には宮沢賢治で。

64 :33:03/09/20 10:16
漏れはテレビ・ビデオ・映画を否定したわけではない。その中で「不健全なもの」
を視聴するなといったのです。

やはり宗教の中には、あくれいをよびよせるものもありそうなので、深入りしない
のがベスト。それよりスポーツや芸術にふれましょう

65 :名無しさん@3周年:03/09/20 14:02
文学というより学問に触れましょう。

66 :山地:03/09/20 14:06
でも創価だけはやめとけ!

67 :野武士:03/09/20 14:10
一神教は宗教ではない!
すべてカルトだ!
禅に学べ!

68 :名無しさん@3周年:03/09/20 14:18
八正道に学べ。

69 :名無しさん@3周年:03/09/20 14:38
>>67のような、他人のやってること批判する宗教は健全にならないって
ことだよ。不健康そのもの。わかるだろ?
つまり禅も、創価も、福音とか言ってる人たちも、非難こそ先に立つ
者の信仰は、あなたを不幸のどん底に突き落とすだけだよ。

70 :名無しさん@3周年:03/09/20 16:56
>>69
おいおいおい禅は独善排他じゃないよ。野武士がバカなだけ。

71 :名無しさん@3周年:03/09/21 19:19
自分の先祖を崇拝するのでは駄目なのか?

72 :名無しさん@3周年:03/09/21 19:48
自分の先祖は、天国かどこかに行って、この世の記憶もなくあなたを忘れて
知らん顔してるでつ。

73 :名無しさん@3周年:03/09/21 20:08
88ケ所廻った。たのしかった。

74 :名無しさん@3周年:03/09/21 20:11
家の中でパソコンにしがみついてるよりいいだろ>>73

75 :名無しさん@3周年:03/09/21 20:15
そうだな

76 :名無しさん@3周年:03/09/21 20:17
全ての宗教が、他の宗教ではなくて自分の宗教こそ健全だと主張して
いる。ということは健全な宗教などあり得ないということ。

77 :名無しさん@3周年:03/09/21 20:50
私の信仰がよく、後は邪宗と非難すること。非難することに不健全さがあり、
不健全な者となる。
「信仰と、喜びと、こころと、おもいとが、わたくしを、ゴータマの教えから
離れさせません。〜 ヴァッカリやパドラーヴダやアーラヴィ・ゴータマが
信仰を捨て去ったように、そのように汝もまた信仰を捨て去れ」

スッタ二パータ(ブッダのことば)を読んで、ブッダの本当に言いたかったことは
このようなものかと知り、最終的に信仰を捨て去ることが健全だな。

78 :名無しさん@3周年:03/09/21 20:50
http://jbbs.shitaraba.com/computer/8727/
史上最大よ!!!
100%来なさい!!!!


79 :名無しさん@3周年:03/09/22 11:48
>1
仏の道を歩まれよ。

80 :名無しさん@3周年:03/09/22 13:07
日本人には神道系の信仰がいい。今のようにエセ宗教が乱立する時代は自分でよく調べて入会とかはしないで個人的に信仰するのが本来の姿でしょうな。あきらかに神意の働いている所があるのは確かだが特定団体に入るのはおすすめできない。

81 :名無しさん@3周年:03/10/01 09:30
神秘の風(霊界探訪記)
http://www5e.biglobe.ne.jp/~shinbi7/index.html

ぜひお勧めします。一度ご覧になって下さい。



82 :名無しさん@3周年:03/10/01 09:57
1さんのいう「その人たたえる歌」ってのは賛美歌のことかな

83 :名無しさん@3周年:03/10/01 10:07
52 :名無しさん@3周年 :03/09/19 19:01
>>51
全然、ためにならん。ブッダのことばに従え


禅は仏教じゃなかったのか?

84 :名無しさん@3周年:03/10/01 11:16
>>1
近くのお地蔵さんにでも祈っとけ。健全だよ。

85 :ふじわらふひと:03/10/01 11:33
>>80
 えせ宗教があると感じる時点で 人として失格..

86 :名無しさん@3周年:03/10/03 01:13
組織を作らない
お布施をとらない
人を支配しない
宇宙からの電波を受けない
教祖でなく法に従う宗教であること。
善悪のことを語らない。


87 :名無しさん@3周年:03/10/15 00:02
そもそも何を持って、「健全」なのかがわかんない。



88 :名無しさん@3周年:03/10/15 00:17
健全は自由神や仏に押し付けられない

89 :名無しさん@3周年:03/10/15 00:29
独り宗教

90 :名無しさん@3周年:03/10/15 00:36
不健全を認められる宗教
浄土真宗

91 :&lro;:03/10/22 07:30
 

92 :名無しさん@3周年:03/10/24 23:04
>>40
>そんな原始人みたいな生活は現代社会では困難です。
ひきこもりには可能でしょうが。

それを可能にする方法はいくらでもあるよね。オウムみたいに在家に支えてもらうのもあり。
そして、これをほぼ成功させた稀有な例が上座部仏教。在家の甚大な布施なくしてはありえない。
ある意味、市民がこぞって宗教的遁世生活を支えてくれてるわけだ。すばらしい。

93 :&lro;:03/11/03 20:53
 

94 :&lro;:03/11/11 16:31
 

95 :&lro;:03/11/17 15:28
 

96 :名無しさん@3周年:03/11/26 14:55
四国八十八ヶ所巡り

日本最強の宗教

97 :名無しさん@3周年:04/01/14 18:19
>>1
アテナ沙織

98 :名無しさん@3周年:04/01/15 13:43
さとみ会

99 :スピリチュアリスト:04/03/18 18:05
>>1
スピリチュアリズムの本を読んでみたらいいと思います。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/

100 :名無しさん@3周年:04/04/06 01:02
所詮この世は全て幻想。
信じるべきものなんて何もない。

自分の中にある全ての幻想の源、それが本物の神。

100get!


101 :名無しさん@3周年:04/04/06 14:36
毎日、365日、決まった時間に同じことを反復してやる
それが時間の中にリズムを刻み、規則正しいリズムによって
人を宇宙の調和的なリズムと同調させていくことができる。

102 :名無しさん@3周年:04/04/07 19:41
ぬるぽ教

103 :名無しさん@3周年:04/04/07 19:49
創価学会 良いかも? そんなこと言ってた!

104 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:14
こういう↓のが居ない団体である

931 :でちゅ :04/04/07 12:01
きょうもいい天気でちゅ〜〜。
きのうは勘違いおバカちゃん→→>>858が来てたんでちゅよね〜。
たぶん、イエスちゃまの「救い」がよくわかってない、
カ○○ックの一部のおバカちゃんでちょうけどね。
あんちゃん、叩き出すのにたいへんだったでちゅ。
でも、仕事してるときより、そういうカキコしてるときのほうが、
こころなちかイキイキしてるように見えたのは気のせい?


105 :名無しさん@3周年:04/04/07 20:29
創価学会
痛い目にあいそう
知り合いはいいと 言ってたけど
個人的には嫌い
宗教事態きらい
先祖だけ弔う気持ちがあれば良いのでは?

106 :名無しさん@3周年:04/04/12 15:36
釈尊会

107 :名無しさん@3周年:04/04/12 16:46
何かにすがりたいなら宗教をやる前にカウンセラーに相談してみてはどうですか?
あるいはいろんな本を読んでみる。哲学書とかね。
どうしても宗教やりたいんだったら、お金とらないところにしといたほうがいいとおもいますよ。

108 :名無しさん@3周年:04/04/12 16:48
お金とる宗教=カルト

109 :名無しさん@3周年:04/05/01 18:38
ワールドメイト

110 :名無しさん@3周年:04/05/12 13:08
http://www.oomoto.or.jp/(大本公式サイト)
荒らしを誘発するようなら申し訳ありません。
一度ホームページを見てください

111 :名無しさん@3周年:04/05/12 13:17
無宗教という宗教をお勧めします。

112 :名無しさん@3周年:04/05/12 13:47
カトリックか浄土真宗がお薦めかな?許容範囲が広いから。あとは神社を祈願して、先祖を供養する。サルトルなどの哲学書を読む。それが無難

113 :名無しさん@3周年:04/05/12 13:52
カトリックが世界で一番人を殺しているけどね。

114 :名無しさん@3周年:04/05/12 14:03
結論がでました!ありとあらゆる宗派の人と間を置いて 接すること!どんな宗派の人も受け入れつつ学ぶとこは学び、受け入れないとこは、間を置く。それが、ベター

115 :名無しさん@3周年:04/05/12 14:10
うちは商売やってるから、どんな宗教の人とも付き合わないと
駄目なんだよね。それは結構つらいものがあるよ。

→自分は無宗教


116 :名無しさん@3周年:04/05/12 15:00
★念仏宗無量寿寺の実態★
社会的地位を利用して断り難い立場の人に狙いを絞り
決して教団名を名乗らずに済度(勧誘)する。
「とにかく良い話があるから京都まで来て欲しい。」と言うだけ。
京都へ2日間行くと意味不明の説法、儀式を受ける。30数万円払う。
(詳しい事は過去ログ倉庫、京都での儀式にほぼ全て書いてあります)
京都での儀式入信した事は例え親家族であろうと口外禁止。
無量壽寺の名バラしたら無間地獄へ落ちると脅される。
同行になってからも出費(護持費、会費、廻向費、御布施など)は重む。
同行になると3人は済度しないといけないとノルマを命じられる。
同行が亡くなったら「涅槃が出たぞ」と近くの同行が集まって
その遺体を触ったり、持ち上げたり、口の中に手を突っ込んで匂いを嗅いだり。
御開祖様(教祖)は元サイコロ占い師で詐欺で告発寸前まで行った分際で
秋篠宮真子様の名付け親だと平気で豪語する始末。
主な著名人同行、皇族全員、聖徳太子、徳川家康、宮沢賢治、手塚治虫、野中広務など


117 :名無しさん@3周年:04/05/12 17:02
創価学会というから勉強する所なのかと思っていたが仏壇を拝んで願望を達成する宗教のようだ

118 :名無しさん@3周年:04/06/09 11:00 ID:E1MsPoH2
宗教団体に入らないほうが良いと思うよ。盲信、狂信している宗教人って精神病になっているみたいだよ。
心と宗教の板でも見かけでしょう。


119 :名無しさん@3周年:04/06/09 17:21 ID:01jYztw3
>>1
本当の宗教とは、宇宙の創造主を信仰対象とします。
私達人間を、地球上に誕生させた神です。
現世利益を与える神を求めて、宇宙の創造主と出会えましたか。
善そのもの、真理そのものである神が、真の神です。
とりあえず、ここまでにしておきます。
興味があったら、返事を下さい。


120 :名無しさん@3周年:04/06/10 20:17 ID:ZrcO4RRb
何かにすがるべからず。
何かにすがろうとすることは
我執です。外に救いを求めるな。
真の宗教は原始仏教です。
拠るべきものは自分以外に何があろう。
神? 神なんていない。
よく見ろ、この世界を!!


121 :名無しさん@3周年:04/06/11 09:10 ID:+6rEEdkA
>>120
外道

122 :名無しさん@3周年:04/06/12 09:04 ID:E0Z+flYe
PLに入会汁

123 :信念:04/06/28 00:46 ID:imgL+WSL
宗教じゃないけど、中村天風の考え、哲学、はみんなに知ってほしいな。
本もよく探せばあるよ。

124 :名無しさん@3周年:04/06/28 00:57 ID:bbPjNMzX
>>1
金剛禅少林寺拳法以外にはないな。
一応宗教法人格もってるぞ。
ちょっとリアルに痛いけど。

125 :名無しさん@3周年:04/06/30 01:20 ID:gtaWoRUP
すべての宗教を認める宗教が
ほんとうのしゅうきょうです。

126 : 誘導:04/07/22 22:44 ID:8p+DIgLj
質問は下の質問用スレで聞いたほうが答え早くもらえますよ。

|†| キリスト教@質問箱119 |†|
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1090249443/

卍 卍 新・仏教質問箱@参学用 卍 卍 パート1
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1081319012/

☆ ○ 神道 @ 質問箱 ○ ☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1088081440/

☆ ★ 宗教なんでも@質問箱 4 ★ ☆
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/psy/1079783590/


127 :&lro;:04/09/13 18:12:52 ID:3w1J1X4j
 ‌‌‌

128 :名無しさん@3周年:04/09/18 05:53:13 ID:DjrG9at/
本当に健全な宗教精神とは、その宗教団体から追い出された嗅ぐ氏連中の
精神活動から生み出された純粋な・・・



129 :名無しさん@3周年:04/09/18 05:57:20 ID:DjrG9at/
・・・・・2chに感応する精神

130 :コピペ推奨:04/09/27 11:01:54 ID:Jy6ARGqR
悪い(危ない)宗教
1:拝金主義で教祖や幹部のみが大金持ちで信者が搾取されて極貧。
2:教祖の個人崇拝がある。しかも異常に豪勢な宗教施設やご神体と称するものがある。
3:何かとつけて祟りだ悪霊だの言ってお布施や儀式などの名目で金をむしり取る。
4:外界と隔離され苦行や荒修行させ外界と根絶した世界になっている。
5:自己の宗教団体以外は邪教として誹謗中傷が団体の内部であり、外部の者や反対者には制裁をしたり、敵だとして逆に誹謗中傷をし返す。
6:盲信した、その信者内では合理的でも社会的には不合理で教義に普遍性がない。
7:訴訟になる割合がやたらと高い。
8:脱会が自由にできず、手段を選ばない元信者の奪還があり家庭内や社会とトラブルになったりする。 
9:信者の拡大のみを目的とした手段を選ばない活動に拘束/強要される。
10:被害者の会やアンチのHPやスレが乱立している。(基地害のモノは除く)

よい(『正しい』)宗教
1:教義に天の理や宇宙の法則し沿った普遍性がある。
2:脱会が自由でお布施や信者獲得等を強要されない。また、参加も任意。
3:教義が『愛』や『利他主義』などを解いて『金』のみは求めないでいる。
4:訴訟の割合が少ない。
5:批判を受け入れる。また、他の団体に理由もなく、むやみに批判しない。
6:教祖や信者や職員の精神性が高い、少なくとも一般常識はある。
7:来世の利益を求め、必ずしも宗教施設やご神体というものにはとらわれなく、ない場合すらある。『正しく』霊界などの説明をし論理一環している。
8:言うこととやることが一致している。
9:自己/社会を発展させることを目的としている。
10:ほっておいても勝手に広がる

グーグルの検索結果
宗教 被害者の会
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&as_qdr=all&q=+%22%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E8%80%85%E3%81%AE%E4%BC%9A%22%E3%80%80%E5%AE%97%E6%95%99&lr=
荒らさないでください↓
宗教法人
http://www.google.co.jp/search?as_q=&num=10&hl=ja&ie=UTF-8&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&as_epq=%E5%AE%97%E6%95%99%E6%B3%95%E4%BA%BA&as_oq=&as_eq=&lr=&as_ft=i&as_filetype=&as_qdr=all&as_occt=any&as_dt=i&as_sitesearch=

131 :名無しさん@3周年:04/10/13 02:58:19 ID:K+DgCztW
宗教ではないが、一番おすすめ!
金もかからない。

http://www31.ocn.ne.jp/~gnosisjp/


132 :まなみ@占い師 ◆55nynIr58w :04/10/13 20:31:46 ID:5CNJJfAm
キリスト教か、天理教の無教会派。
無教会なら、自分と神さまだけ

133 :&lro;:04/11/13 19:08:09 ID:rjkN0UHE
 ‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌‌

134 :名無しさん@3周年:04/12/02 09:51:23 ID:FEZVNDa5

『親神を、天理王命とたたえて祈念し奉る。
紋型ないところから、人間世界を造り、永遠にかわることなく、万物に生命を授け、
その時と所とを与えられる元の神・実の神にています。』

『この世は、親神の身体であって、世界は、その隅々にいたるまで、親神の恵に充ちている。
即ち、有りとあらゆるものの生命の源であり、一切現象の元である。
実に、この世は、理ぜめの世界であって、一分のすきもなく、いささかの遺漏もない。
天地自然の間に行われる法則といわず、人間社会における秩序といわず、
悉く、奇しくも妙なる親神の守護ならぬはない。』

『親神は、ただに、神と尊び月日と仰ぐばかりではなく、喜びも悲しみもそのままに打ち明け、
すがることの出来る親身の親である。』

『人間には、陽気ぐらしをさせたいという親神の思いが込められている。
これが、人間の元のいんねんである。』

『親神が、種々といんねんを見せられるのは、それによって人々の心を入れ替えさせ、
或は勇ませて、陽気ぐらしをさせたい、との篤い親心からであって、
好ましからぬいんねんを見せられる場合でさえ、決して、
苦しめよう困らせようとの思召からではない。
いかなる中も、善きに導かれる親心にもたれ、心を治めて通るならば、
すべては、陽気ぐらしの元のいんねんに復元されて、限りない親神の恵は身に遍く、
心は益々明るく勇んで来る。』


                                   〈天理教教典より〉




135 :名無しさん@3周年:04/12/02 10:42:27 ID:80FRUU0O
     ____
   /      ヽ        「ちょっと失礼しますよっ。」
  /  /) ノ ) ノ) )
  |  / ノ- 、_  .-ヽ!         ,, -─── 、
. ヽ__.|  | ^|  |^ ||)       /____    ヽ
  i r  `−′ ゝ−|        |− 、 \ |    |
  `- 、  ┌─− ノ\        |ヘ  |──|__   |
  / ノヽ、.__ ̄_ /ヽ,,.)       d_丿 U 6 i  /
  ─ ′ /ヽ∧ /⌒ヽ    _ __<__ノ  -´゙<
     | |   /  / |   /_⊂)  !_'ノ____ //\
.   U | ヽ /  / l  //  ̄ ̄       !/   \
.     | `/___/__l/ /   _      / ヽ    \
      |-/ ノ  /ヽ /   /  /__ ___ /  /     ヽ
      !_uuu ./⌒ノ /   / ⊆  |     /ヽ   __./l
        `┬-/  / ′    ̄   ̄  ̄ ̄   | ̄     |
       | /  /                 .|___ ノ
       | ヽ   ヽ               /  |   |
       |____\ノ \            h  /|   `┬┬ 、
       |  | \ 丿ヽ           |─ | ヽ、___|__|  |
.      ___|__|   |=  |           ._| _|       |  |
     (  ''  ).  !___ノ         (___)       ゙−′

136 :名無しさん@3周年:04/12/03 23:40:39 ID:Hfu5QuL1
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

137 :ゆうこ:05/01/02 18:26:30 ID:NBe+qbWz
見つかりました?

138 :名無しさん@3周年:05/02/10 22:32:21 ID:rP0p1UtZ
客観的視点で見つめ直す事が出来れば少しは解決するかも知れない。
そのためには、月に24時間地球の表面を誰でも直接アクセスして
超超望遠の任意のポイントの映像を見る事のできる装置を設置して
時には、身近な生活の場を上空から覗いてみる事も良いかもしれない。

人工衛星じゃダメだ。ゴミが増えてこまってるみたいだからな。


139 :名無しさん@3周年:05/02/10 22:35:01 ID:YPExbRma
心の病が増えたワケin2CH
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1107601827/

心の救いを求めて宗教に「依存」する傾向増えてます。
依存と信仰の違いは・・・?

140 :ネットサーファー@~の國:05/02/10 22:37:06 ID:KCAtpF+P
ニーチェの「ゾロアスターはこういった」に、自ら世界に関与せず、
眺めるだけの「月」を非難する文があるから読んで見なさい。

141 :ネットサーファー@~の國:05/02/10 22:40:01 ID:KCAtpF+P
>>139
信仰とは、自らに直接舞い降りる神を求め、自己の内部から陶酔を引き起こす
人間活動でもっとも尊厳にあふれた美しいものです。

依存とは、自らの内部ではなく、他人の意見を受け入れた振りをして、
一時しのぎの安楽を感じるん麻薬中毒者のようなものです。
神の声よりも、人の声を中心とするもののことです。

142 :邪神崇拝者:05/02/11 20:02:53 ID:pLfktO5B
健全なる者、信心を求めず。
なれど、信心を持つものを殊更に異端視せず。
異端なるものと上手く付き合えるもの、
これぞ真の健全者なり。
而して、2ちゃんねらに健全者なし。
皆、自己満足と自慰の塊なりき。

143 :神の教え子:05/02/13 10:02:11 ID:LE+1vj9j
>>142
面白い事を言いますね。
それは、真実でもあります。

神に何も求めない、健全な肉体と精神を持っている時だけ、
健全なる信仰の理論を受け入れられます。


144 :神の教え子:05/02/15 10:32:41 ID:aMUzUfQo
理性で判断できる状態で受け入れる信仰が、
健全なる宗教だと思います。

神様に何かを求めている状態では、健全な信仰を受け入れられません。
その状態で優先されるのは、苦しみや悩みを緩和したり、取り除いてくれる
神様に成るからです。


145 :名無しさん@3周年:05/02/15 12:08:57 ID:JAAqI3JE
宗教にすがるのは健全ではありません。宗教は現実逃避です。自分を信じて前向きに生きよう。

146 :名無しさん@3周年:05/02/15 12:20:13 ID:tyrTRVxd
御近くのキリスト教会、牧師を尋ねてください。

147 :名無しさん@3周年:05/02/15 21:11:55 ID:JAAqI3JE
おいしい話には裏がある。騙されないように。

148 :名無しさん@3周年:05/02/16 03:24:14 ID:NoSQ1AGx
宗教にすがるのは不健全ですよー

149 :神の教え子:05/02/16 09:23:16 ID:a6yBA+Dh
人間は、何かを信じて生きる様に創造されています。
地位や名誉や金を信じて生きるのなら、私達の創造主を信じるべきです。
神を信じ、愛する事は、正しい事です。
健全なる宗教は、持つべきです。


150 :由良信隆:05/03/05 17:49:06 ID:Awh2FXUq


http://www.unification.net/japanese/dp73/dp73.html この内容は聖書を中心とした神の存在を、論理的、実証的、科学的に証明しています。


http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Lynx/9732/ 霊界からのイエス様他、キリスト教代表者、お釈迦様他、著名人のメッセージを見ることが出来ます。

http://www.chojin.com/main.html この表を見る限り、人間を超える力によって歴史が繰りかえされて来たことが確認できます。




151 :名無しさん@3周年:05/03/06 10:15:02 ID:GxkF0LzA
儒教でどうでしょうか。

死後の世界を扱っていないので宗教ではないといわれる方もいらっしゃいますが。


152 :名無しさん@3周年:05/03/06 14:21:03 ID:64TWdRmk
図書館で仏教本、キリスト教本、その他よんで、
自分で修行らしきものをして、
自分で悟りを開いて、自分独り教祖 兼 自分独り信者となる。
既存の宗教には近寄らず、金は絶対だしちゃだめ。
(葬式仏教は、社会の習慣であり、宗教ではないので、香典なんかは、
社会習慣の範囲で可)

153 :名無しさん@3周年:05/03/08 16:06:47 ID:X7BQBD53
宗教なんか不健全だ。スポーツでもしろ。

154 :名無しさん@3周年:05/03/08 19:58:37 ID:7j4rbyfL
私は金額の大小で天国を量り売りする団体を信じない
私は豪華な神殿を建てようとする団体を信じない
私は他力信仰だけの教義を信じない
私は目立ちたがりの教祖を信じない
私は殉教を信じない
だけど恩恵をもたらす太陽の暖かな光を信じる
心の平穏をもたらす月と星の柔らかな光を信じる
安らぎをもたらす木々のざわめきや小川のせせらぎを信じる


私は神を信じる
この身に宿っている魂を信じている

155 :邪神崇拝者:05/03/08 21:54:15 ID:pzW9tD5n
我は人を信じず、邪神を信じる。

156 :名無しさん@3周年:05/03/09 17:35:11 ID:QEoV1dQR
152です
>>154さんとおなじみたいね。

157 :-.-:05/03/09 17:37:59 ID:SpnSEs52
人間嫌いの人は宗教へ現実逃避する。宗教なんかにすがらないで、もっと人と人とのつながりを大切にしよう。あなたを救うのは神ではなく友人です。

158 :神の教え子:2005/04/08(金) 17:39:14 ID:RoZ93ISN
京都の聖神中央教会をどう思いますか?
その教会に入っていた人々は、真実を知らなかったのです。
信仰に救いを求めるから、騙されるのです。

私達の創造主は、私達を愛していますから、私達に自由を与えています。
私達を拘束する教義があったり、マインドコントロールの存在する宗教は、入るべきではありません。

私達を創造した神様と出会いませんか・・・

http://www.ne.jp/asahi/love/just/encounter.htm


159 :神の教え子:2005/04/08(金) 17:52:18 ID:RoZ93ISN
旧約聖書のエゼキエル書の14章14節に次の様な言葉があります。

たとえそこに、ノア、ダニエル、ヨブの3人がいても、彼等はその義によって、
ただ自分の命を救えるだけであると、主なる神は言われる。

ローマ法王も、司祭も、牧師も、私達を救えないのです。
私達の救いは、自力本願と他力本願が一つになって、可能になります。

自分が出来る事を行い、その結果を神に委ねるのが、正しい信仰です。
真実を知って下さい。


160 :名無しさん@3周年:2005/04/11(月) 10:20:48 ID:hpIv3hr1
親鸞会ってカルトでっか

161 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

162 :名無し:2005/05/08(日) 00:10:16 ID:gqCeeuY4
最低宗教は阿含宗。
>不治薄の
バラバラ死体
送られる
手足奈々氏に
胴ユビキタス

これは阿含宗信者が書いたものです。
阿含宗を批判したフジウス氏が殺され、
批判側の奈々氏とユビキタス氏に
その死体を送るというとんでもない句です。

批判した人間を殺したくて仕方のない様ですね。
こんな宗教に関わると人間が腐る!





163 :神の教え子:2005/05/27(金) 18:27:31 ID:2lScxioa
健全な宗教とは、善や真理を愛する事です。
何故ならば、私達をこの世に生んでいる神は、善そのもの、真理そのものだからです。

健全な肉体と精神を完備した状態でないと、善や真理について考える事はできません。
心に余裕のある時だけ、本当の神様に出会える可能性があるのです。


164 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 18:30:36 ID:jNT/Xr7o
>>1

ありません。それでも何かにすがりたければ物理学とか心理学とかに
すがれば宜し。

165 :名無しさん@3周年:2005/05/27(金) 19:33:22 ID:DpdvoKC3
>1 多分入ればどこでも誇るように意識が改造されると思う。そんで、周りの目考えると仏教で寄付が無いとこじゃない?
ただ、寂しいからとかなんか不安だから。って言うだけなら趣味でも作ってその筋で友達作るのが一番だと思うよ

166 :神の教え子:2005/05/28(土) 10:28:27 ID:LGeugkC4
健全な宗教は、あります。

それは、私達の創造主から、私達に与えられた信仰です。


167 :名無しさん@3周年:2005/06/01(水) 01:31:57 ID:6ZDAEys0
>>166 の宗教が一番健全ではありません。

168 :神の教え子:2005/06/02(木) 08:17:23 ID:Zny1q86o
>>167
人間は、神によって創造されました。
神は、全ての事を知っています。

私達の記憶の土台にあるものは、類人猿であった時の記憶です。
抽象的な思考は、神から与えられました。

人間は真実を知らず、神は全てを知っています。

人間が自然発生したと考えると、神の存在は必要ではなくなります。


169 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 08:32:33 ID:1N0h1G7d
>>168
人間は真実を知らないのにどうして神を語れるんですかね?

170 :名無しさん@3周年:2005/06/02(木) 20:54:31 ID:dU8SBOGz
宗教なんて健全なことあるか?

171 :神の教え子:2005/06/06(月) 07:31:39 ID:GcoKBtje
>>169
真実を神様から教えてもらうのです。
私達を創造した神様は、私達を見守っています。
私達が、真実を求めている事が分かれば、神様が教えてくれるのです。


172 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 08:16:43 ID:FsOSarDt
健全な宗教なんてないよ。信じるなら、神なんかじゃなく自分自身の力を信じなさい。

173 :名無しさん@3周年:2005/06/06(月) 10:25:01 ID:I4ulYaEl
色々な宗教を勉強して良い部分だけを、 自分に都合良く解釈すれば良い。
俺は宗教を勉強する程、信仰心が無くなった。
他の宗教を批判している団体が結構あるが、摩訶不思議な理論でこじつけてるので、 批判されてる団体の方がまともに見える。

174 :神の教え子:2005/06/08(水) 18:25:37 ID:M9D98uyp
>>173
健全な信仰は、健全な肉体と精神が完備している時だけ受け入れられます。
あなたは、何かを求めて宗教を学びませんでしたか。
神に何も求めず、真実を求めた時だけ、真の神と出会えます。


175 :武庫川女子大学総長:2005/06/08(水) 18:27:21 ID:fNWn3CGM
>>1
自分で「健全な宗教家」になることをお勧めする。

176 :名無しさん@3周年:2005/06/08(水) 19:06:30 ID:eTS3BdFy
什分の一の律法

什分の一の原則,すなわち自分の収入の十分の一を神の業のために自主的にささげることは,旧約時代から知られていました。
アブラハムはメルキゼデクに什分の一を納めました (創世14:17−20 )。
什分の一の律法は主がご自分の教会の資金をお集めになる方法です。

とかいう理由から収入の十分の一をお布施として取るらしいぞ。
キリスト教も信用ならん。


177 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 10:11:59 ID:Tj4YrvMp
浄土宗

178 :ありがとう宗教:2005/06/09(木) 17:58:30 ID:HAuI8W0X
 ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
 ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
 ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
 ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
 ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

179 :名無しさん@3周年:2005/06/09(木) 18:02:26 ID:9d4blPES
何がよ。

180 :神の教え子:2005/06/18(土) 18:58:30 ID:OtgFI7kR
健全な信仰をしないのなら、神を信じてはいけません。


181 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 20:24:38 ID:bkz2BSf/
宗教は不健全

182 :名無しさん@3周年:2005/06/18(土) 21:38:11 ID:WyIp4Z1H
末日のクリスチャンですが、脱会ってできるんでつか?

183 :ありがとう宗教:2005/06/20(月) 20:55:25 ID:P3cBs1ZJ
 ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。 
 ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
 ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
 ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。
 ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

184 :神の教え子:2005/07/03(日) 17:36:22 ID:5Zb0HQRP
健全な信仰は、健全な肉体と精神が完備されている時だけ、受け入れられます。
神に何かを求める状態では、健全な宗教は、受け入れません。

世界宗教と呼ばれている仏教、キリスト教、イスラム教には、私達の創造主の意思が存在しています。
仏教の現世離脱、キリスト教の愛、イスラム教の偶像崇拝の禁止です。

イスラム教の神は、私達の創造主であり、見えない神です。
見えない神の存在を明らかにする為に、「神を知る」全6巻を書き上げました。
ご覧になって下さい。

http://homepage3.nifty.com/love-just/

私達の創造主は、エホバであり、イエスであり、アッラーです。

185 :まじめな宗教:2005/07/03(日) 17:46:47 ID:XL9gh/S4
それは紛れもなくカトリック。


186 :名無しさん@3周年:2005/07/03(日) 19:47:55 ID:HQ1GnJic
>>183
感謝の心を踏みにじり偽善思想を助長させる邪教 ありがとう教 の信者の模様。
(うたし会、ありがとう村、生長、白光等を差す総称)
 特に前者の2つはかつてこの板で悪事が発覚した団体です。

 注意されたし・・・・・

 氏ね。>>183

187 :名無しさん@3周年:2005/07/03(日) 19:57:29 ID:5FA7YlMW
ザインの軍隊と真光隊は、手を組んでいるのか?

「ザイン」、本部・静岡県沼津市。教祖は、伯魔壬旭。5月24日発売のアサヒ芸能が4ページで
特集記事を組んでおり、同教団の破壊カルト性について報道されている。
実は、ザイン、89年から93年ごろまで、元陸軍中佐が立教した「世界真光文明教団(分派、崇教真光)」と同じ
「フリーメーソン陰謀史観に立ち、政権打倒を目指した「古代帝國軍」というカルト軍隊組織を形成し、日本を勢力
の武力制圧を叫んでいたようだ。ところが、それ以降様相を一変し、SEX教団と呼ばれるようになった。

http://zynebreaker.hp.infoseek.co.jp/


188 :ガチャピン:2005/07/04(月) 04:27:46 ID:4+WUOfLX
霊波之光です。。「御守護神様、二代様、我等人類救済の道へあゆませ給え」 合掌

189 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 16:24:14 ID:v/ryqBmx
健全な宗教ねえ。
お金を欲しがらない、人を勧誘しなくても自然と集まる、人を不幸にしない、
争いがない、心を癒してくれる・・・そんなのあるか?
あったらこんなに宗教が叛乱するかいな。

190 :名無しさん@3周年:2005/07/04(月) 16:38:02 ID:Kz6fcpQ6
>>1
その友人については、2つ考えた。
「熱心じゃないか、熱心でもよく解っていない」
「新人であるので詳しくない」

191 :220:2005/07/06(水) 08:01:31 ID:DS0OzJCu
もしこのような基準を充たす教義を持つ宗教があれば完璧ですw

1:誰もが簡単に理解でき納得できるものである。
2:人により違った解釈を与えない。
3:良心を育て命の大切さを教えるものである。
4:行動を強制するものではない。(7、8は例外)
5:偏った思想を植え付けない。(1に通じる)
6:感情を煽り立てない。
7:教義の教えを他人に強要しない。
8:教義の拡張を一切禁止している。

192 :神の教え子:2005/07/11(月) 09:41:11 ID:smCxe4be
220さんへ
あなたは、基本的な間違いをしています。
私達が持っている自由は、愛と共に神から与えられたものです。

神から与えられた自由を、人間が拘束するのは、神の意思に反します。
人間は、神から直接教えられるべきなのです。
人間は、神の声を聞く態勢を作るべきなのです。

193 :希美(のぞみ) ◆55nynIr58w :2005/07/11(月) 10:02:37 ID:rt379LI0
『信仰は、神の賜物、
でも神は、ご自分を信じるように強制されたりしません。

キリスト教徒、イスラム教徒、ヒンズー教徒、信じる者、信じていない者、
皆、同様に、愛の奉仕をする機会を、与えられています。
誰でも、愛する喜びを分かち合い、神がおられるということに気づく機会を、同様に与えられています。
ヒンズー教徒は、よりよいヒンズー教徒に、
カトリック教徒は、よりよいカトリック教徒に、
イスラム教徒は、よりよいイスラム教徒になるでしょう。』
〜マザー・テレサ〜

【 マザーテレサ 列福式 】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1066485920/

194 :名無しさん@3周年:2005/07/11(月) 15:08:02 ID:Sf8GIMkt
>>192
まさに
>4:行動を強制するものではない。
>5:偏った思想を植え付けない。
に真っ向から対抗してるなw

経験則的にいうなら「べき」でヒトを語る人間はろくなもんじゃねえ。

195 :220:2005/07/11(月) 22:26:39 ID:VEg7HZM3
>>192-193
愛は諸刃の刃です。
人は愛の為なら人を殺すことさえもあるのです。

196 :神の教え子:2005/07/11(月) 23:23:25 ID:588B9e8m
220さんへ
愛は、諸刃ではありません。
人間が愛と思っているものが、諸刃なのです。
神の愛から生じたのが、人間によって理解できる「善」なのです。
善は、人殺しをしません。
人殺しをするのは、人間の情愛です。


197 :神の教え子:2005/07/11(月) 23:26:31 ID:588B9e8m
希美(のぞみ) さんへ
神は、信仰を教えません。
神が、私達に教えようとしているのは、神の善と真理です。

198 :220:2005/07/11(月) 23:51:12 ID:VEg7HZM3
>>196
戦争は両者が善という認識で行っているのですよ!

199 :神の教え子:2005/07/12(火) 10:06:34 ID:MyQPz1DP
220さんへ
善ではありません。

愛国心は、自己愛から生じる悪です。
善ではなく、真理に従って戦争をするのですが、
真理と思っているものが、誤謬だったのです。

人間の知恵で判断する事が間違っているのです。


200 :220:2005/07/12(火) 10:41:14 ID:MmaJB4Vf
>>199
> 愛国心は、自己愛から生じる悪です。
お国のために戦争ですか?

人間が理解しているのが愛でも善でも無いのなら人間に理解を求めるのはムリみたいですね・・・

201 :名無しさん@3周年:2005/07/12(火) 11:38:05 ID:IbJPq4Z8
健全な宗教の条件
@人間性を否定しない
A偶像崇拝をしない
B他者への憎しみを煽らない
C非科学的な物語を内包しない
D教義は常に批判にさらされる

カルトは言うまでも無く既成宗教もこの条件を満たさないので却下



202 :神の教え子:2005/07/13(水) 23:20:58 ID:jDAQT14I
220さんへ
自分を無にすると、神の声が聞けます。


203 :220:2005/07/13(水) 23:29:21 ID:J0W3pCMZ
>>202
無になったと思うことは出来ますが、
無にすることは出来ません。
神の声も同じようなものです。

204 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 04:21:07 ID:pO2HsERk
1さん まだ見てるかい
この板をみるのはやめなさい
神社仏閣板のほうをよく見てください
人生相談板も見てください


205 :神の教え子:2005/07/14(木) 22:43:39 ID:7hhBS7QA
220さんへ
仏陀は、私達の創造主から教えられて、それを人々に伝え様としました。

原始仏教の教義を勉強してみて下さい。
現世離脱とは、自分の思いに束縛されない事です。
仏教で言われている「無の境地」を、考えてみて下さい。


206 :名無しさん@3周年:2005/07/14(木) 22:49:02 ID:blO0tlvr
>>205
おすすめは「世界中に愛をワールドメイト」
http://www.worldmate.or.jp
webmaster@worldmate.or.jp

207 :220:2005/07/14(木) 22:53:01 ID:hCwYP/Om
>>205
「無の境地=無になったと感じる状態」です。
本当に無になってしまうと意識は回復しません。
脳死状態と言われてしまいます。

208 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 01:44:56 ID:nwX45tlb
>>207
責めるつもりはなから、怒らずに聞いて欲しい。
古典に有るんだけど、自分がなくなったらどうなるって言われているか知ってる?
古典かどうかはともかく、どこかで聞いたことがあるとかで、そういうこと
知っている?



209 :220:2005/07/15(金) 01:59:50 ID:eC5e2g4I
>>208
多分知らないと思います。
何の古典だか良く判らないので具体的にお願いします。

210 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 02:08:22 ID:nwX45tlb
>>209
ごめん、聞き直す。
古典はおいといて、自分が無くなればどうなるか、何か知っているかな?

211 :220:2005/07/15(金) 02:20:14 ID:eC5e2g4I
>>210
「無くなる=死ぬ」ですか?
宗教的には死後の世界に行くということでしょうね。

212 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 02:32:59 ID:nwX45tlb
>>211
それなら「亡くなる」と言う字があるから違う。
自分が無くなると、死後の世界には普通は行かない。

213 :220:2005/07/15(金) 02:36:08 ID:eC5e2g4I
>>212
「自分が無くなる」の定義をハッキリ言えないのですか?

214 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 02:43:53 ID:nwX45tlb
>>213
こっちが先に聞いたんですが。
質問し直すと喧嘩になりそうだから言いましょうか?
自分が無くなると「真我」が出て来るって言われているんです。
何の古典かは思い出せなかった。有る禅僧がいったことだったとおもいます。

215 :220:2005/07/15(金) 02:50:09 ID:eC5e2g4I
>>214
それは「自分が無くなる」の定義では無く、
自分が無くなったという前提の後の話ですね。
で「真我」とは、どのような状態なのですか?

216 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 03:11:54 ID:nwX45tlb
>>215
自分が無くなったらどうなるか、知っているか、という質問だったんですが。

いま、我々は色々思っています。欲もあります。それらが全部無くなったら、
「真我」が残るという人がいた。真我は、本来の自分というか、余計な心の動きを
なくして、完全に自由闊達になった自分。いま頭で考えているのとは全く違う。
魂と直結している状態。それが何なのかと言われても、体験した人は本当に少ない。
また、体験した人も、教える気にならないことも多く、話さない人が多い。
体験していない人には解らないことが多い。

昔の僧は自分で身体の一部を切り離してでも教えを請うほどの人が多く、そこまでして求める価値がある。
それが解ると、考え悩むことはなく、その場その場で簡単に答が出てきて、
間違いもほとんどない。余計な心がないから、ずれない。

頭で考えないで、パッと答えが出せる。だから求める人が多い。
そういうことができる、ちょっと理屈で理解するには高度すぎる部分。

217 :220:2005/07/15(金) 03:31:06 ID:eC5e2g4I
>>216
それは「無にする=邪念(不要な欲)を捨てる」と言うことですね。
「魂と直結している状態」と言う表現は余り良くないと思いますが、
「良心に従う」と言うことでしょう。
無我の境地に至った人や悟りを開いた人は誰一人として知りませんが、
仏陀はそうなのかもしれませんね・・・
で、その人達が世界を良くしてくれてますか?

218 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 04:11:19 ID:nwX45tlb
>>217
世界をよくするのは、一人でやるんじゃないんですよ。
さすがに、外国に行って色んな物を作ってすばらしいと言われ、
色んな人に勝る学問を身につけ、自由自在に相談に答えたり、
その程度で、一人で世界を変えた人なんて一人もいませんよ。

あと、自分をなくすのは本当に何もかも。心全部。
邪念だけじゃなくて、思っていること全部。
「かんがえるな」と考えないようにして行くでしょ。そして、
かんがえるな、ということすらも考えなくなるまでやらないと
見えないそうです。
だから、魂と直結していると言うしかない状態です。
良心お良い心で、心は、本当に僅かな邪念が心になっているんです。
わずかだから、悪影響が出ないだけで、それすらもダメだ、というのが
求道に有るんです。

219 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 04:16:43 ID:nwX45tlb
良心お良い心

良心は良い心

220 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 04:30:46 ID:nwX45tlb
>>218
心をどこまでも無くすと、真我があらわれる。
それは自由に答えが出る叡智と直結している。
心を無くしたらみえることをいえたから、もう寝るわ。
バテるまで仕事して、殆ど徹夜だから疲れてるんだよ。
大体いったと思うから、あとは情報収集する成り、
考えるなりしてね。じゃあ、おやすみ。

221 :220:2005/07/15(金) 04:45:44 ID:eC5e2g4I
>>218
> 世界をよくするのは、一人でやるんじゃないんですよ。
それは勿論。
悟りを開いた人も知りませんし、世界平和のために貢献したという話も聞いたことがありません。
勉強不足でスイマセン。
ノーベル平和賞を貰えるような人達の中(マザーテレサ、ガンジー(ノミネート5回))で真我した人はいたのでしょうか?

> あと、自分をなくすのは本当に何もかも。心全部。 邪念だけじゃなくて、思っていること全部。
無になったと思っても自覚されない潜在意識と言うものがありますから、
脳の活動を完全に停止しない限り無にはなれません。
脳が無になるのは脳死になった時だけでしょう。

>「かんがえるな」と考えないようにして行くでしょ。そして、 かんがえるな、ということすらも考えなくなるまでやらないと 見えないそうです。
> だから、魂と直結していると言うしかない状態です。 (ry
聖書の真理とは一致しないようですね。
魂には悪(原罪)が無いという概念ですね。
真我した人は餓死しそうになっても目の前の家畜を殺さないのですか?
三大欲は残ってますよね?
真我した人が常人には出来ないこととは何ですか?

222 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 06:00:06 ID:BDX4PyzH
カトリック

223 :神の教え子:2005/07/15(金) 09:11:20 ID:hdYJ84Yg
220さんへ

>>216 において
「頭で考えないで、パッと答えが出せる。だから求める人が多い。
そういうことができる、ちょっと理屈で理解するには高度すぎる部分。」
と言っている部分について説明します。

私達の創造主は、愛そのものであり、愛の秩序に存在する知恵そのものです。
人間に理解できるレベルでは、善には秩序が存在し、真理は善の秩序から生じます。

それ故に、善を基盤とした思考ができる様になると、何かを聞いた時、瞬時に、正しいか否かが分かります。

善に従って生きるとは、神を心に迎え入れることです。
神に導かれながら生きると言う事です。
自我や我欲で心の中がいっぱいになっていると、神を迎え入れるスペースがないのです。

「自分を無にする。」と言う意味が分かって頂けるでしょうか。



224 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 11:31:50 ID:jtR4aY5A
>>221
真我かどうか解りませんが、純粋な人が多いですね。
芸術家や、研究者などには。その純粋さが真我にかなり近いです。
自然と真我にするのは、殆ど無理だと思います。真我にすると言うことを知っていて、
実践しない限り、ほんとうにかすかな心が無くならないんです。

潜在意識は、顕在意識とは別物。いま文章を書いている、あなたが文章を書くのは
顕在意識です。潜在意識は、コントロールできることはできるけど、船のような物で、
そうかんたんに方向転換はできません。方向転換に時間がかかるのです。
だけど、確実に我々の一部。しかも、真我との架け橋のような物で、
架け橋の向こうとは、川よりもわたるのが難しいもので隔てられているんです。
最も近いところにあるのが潜在意識。顕在意識はいくら駆使しても何も解らないのも、
このためです。



225 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 11:34:32 ID:EpqSV5A4
八正道(はっしょうどう)正見・正思惟・正語・正業・正命・正精進・正念・正定。




226 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 11:39:16 ID:jtR4aY5A
>>221
聖書はどんなことを言っているのでしょうか。

真我にある人が飢餓にあったら、理性の力に反比例して殺すでしょう。
真我になったら何もかもが安泰というわけではないんです。
例えば心が無さそうな神。しかし、最低でも意識を向けないと会話なんて不可能なのです。
意識を向ける、ただそれだけで、後余計な考えが全くないと言うことでしょうか。

我々が存在しないと自信を持つ神なるものは、真我になって出てくる。
人間でも何かに集中するときは、他のことを考えませんね。
このとき、その人の高度な部分が自ずから出ているそうです。
普段の頭が動いていて、悩み多き状態は自分の高度な部分が隠れています。
悩み多き部分を除き、心すらも除けば、自分の物とは違った自分が現れる。

神業的な事をするときがそうです。イチローの安打最高数突破もそう。

227 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 13:04:41 ID:jtR4aY5A
>>226
神業的な事をしている人は、輝いているのです。
その輝きが、真我です。スポーツマンは、自分の身体がうまく動かない理由を知っています。
練習不足か、心が邪魔しているかのどちらかです。
プロでも失敗が多かったり、調子が良かったりするのは、心のせいなんです。


228 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 13:14:31 ID:jtR4aY5A
>>227
逆に言えば、練習量が十分で、身体が自由に動かせたら
少々の欲が残っていてもいいのです。これが最低限の欲の意味です。
スポーツなどこの世にある技術はそれでいいのです。
さらに、その欲すらもなくなって、変わりに輝きで満たすと、
そこからが神業の領域にはいるのです。

そのかすかな欲を無くすにはどうしたらいいか、ということで
宗教の修業があるわけです。白隠禅師とか、体得した人が少しだけ
著書にしているので、それを知らなかったら、精一杯やっていない人は
みんな真我を知らないことになるのです。

著書を読んでいたら知っている、というなら科学誌上主義と同じです。
知識が有ればいいわけがありません。やってみて、身体でどう感じるか、
そしてどうなるのか体験していないと、知っているなんて言えません。

その辺が難しいので、古典の偉い人は口が重いのです。
立派な人に色々聞いても教えてくれない理由の一つでもあります。
過ちを犯しているかどうか、その場で考えても解る人はなかなかいないのです。

家に帰って反省して、やっと気付く人が多いのです。
「ミネルヴァの梟は夜に飛ぶ」といいます。少しでもやってみて、わかったことを
話すべきです。それで世の中をすぐに変えられるなど変な期待は持たない
方がいい。

いつかは世の中を変えられるようになる、ということならわかります。
人間は練習すればレベルが上がって行くからです。それを是非
あなたもみなさんも体験して欲しい。少しずつ理解できるようになっていく
のは楽しいですよ。

229 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 15:30:40 ID:w0D3h8g2
ぬるぽ教

230 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 16:40:32 ID:vUXM8II+
キリストも日蓮も貧しい家に生まれ、苦難に遭い、人類を救う道を開いた

231 :220:2005/07/15(金) 19:52:24 ID:CNDFODb0
>>224-228
> 神業的な事をしている人は、輝いているのです。 その輝きが、真我です。
神業的と思っているは才能と努力の賜物ですよ。
「真我した人=聖人」なのかと思っていたのですが、
人間の域を脱しているワケではないようですね・・・
火事場の馬鹿力も真我かな?

232 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 22:17:49 ID:XMyZFggS
>>231
努力してそうなるんです。

233 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 22:47:35 ID:2yUULOcJ
>>1さんへ
本当に健全な宗教があったら、私も見てみたいな。

234 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 22:53:26 ID:AYz9wRnN
>>233
科学を否定もしくは軽視するのは、既に不健全だから。
無理です。ありません

235 :名無しさん@3周年:2005/07/15(金) 23:40:32 ID:XMyZFggS
科学だけが健全なの?

236 :神の教え子:2005/07/16(土) 11:48:44 ID:vBY1x331
>>233
健全な信仰は、見えません。心で感じ取るものです。
健全な宗教の神は、宇宙を創造し、私達人間を創造しました。
健全な信仰は、神を自分の外に置くのではなく、心の中に神を迎え入れ、仰ぎ見る時から始まります。
私達の創造主は、見えない神です。

>>234
健全な宗教は、科学を否定しません。
科学を学び、理論的な思考を身に着けけなければ、真理を理解できません。
自然界が全てではない事を知る必要があります。


237 :名無しさん@3周年:2005/07/16(土) 11:57:40 ID:fDZ/Hd5K
>>236
>>233への返事についてですが、それは宗教心ということでしょうか。
>>234への返事について
たしかに。神は全てをお作りになったぐらいだから、全てを受け入れる。
昔から神の特徴を「真・善・美」で表しています。

238 :220:2005/07/16(土) 13:05:32 ID:yhElwRLf
>>236
> 健全な宗教は、科学を否定しません。
> 科学を学び、理論的な思考を身に着けけなければ、真理を理解できません。
この辺りの考え方は現実的ですね。
神がこの世を創ったのであれば、
科学が解明したこの世の真理は宗教の真理と一致するはずですからねェ〜

239 :名無しさん@3周年:2005/07/16(土) 14:04:49 ID:EWzGUuJt
宗教団体を組まない、寄附金を求めない、人に教えを押し付けないそんな宗教

240 :名無しさん@3周年:2005/07/16(土) 19:32:14 ID:dPVoW0W/
>>238
一致するどころか、神という存在はもっと優れた存在じゃないですかね。

241 :名無しさん@3周年:2005/07/16(土) 20:21:33 ID:xcu68D+Q
はたして真理が科学で解明できるのかも問題だよな。
そもそも科学で解明してったさきに真理があるのか。

242 :220:2005/07/16(土) 20:51:48 ID:2mSATFAS
>>240
> 一致するどころか、神という存在はもっと優れた存在じゃないですかね。
それは未だ科学で解明されていないこと以上を勝手に妄想するからです。
光が光速を超えたり、絶対零度が-1000℃になったりすることはありませんよ。

>>241
> はたして真理が科学で解明できるのかも問題だよな。
> そもそも科学で解明してったさきに真理があるのか。
科学で解明されたものは全て真理ですよ。
未だに地動説とかを唱えてます?

243 :名無しさん@3周年:2005/07/16(土) 21:29:02 ID:dPVoW0W/
>>242
科学で解らなかったら妄想なんて・・・・。
科学で解らないことが我々に解るでしょうか。
可能性の問題で行ったのです。事実がどうかはともかく、あっていると仮定して、
神が作ったということは、作れるほどの存在だと言うことです。
事実は脇に措いて。言葉としてはそうなりませんか。
あなたの説なら「四次元が時空を越えた世界」という概念があるのがおかしいですよ。
時空を越えては科学ではわから無いじゃないですか。

現代に地動説の事をきくこと自体がナンセンスです。
なんで知らない可能性を考えるかな。


244 :220:2005/07/16(土) 22:10:36 ID:2mSATFAS
>>243
> 科学で解らなかったら妄想なんて・・・・。
> 科学で解らないことが我々に解るでしょうか。
人類は脳の働きについて殆ど判っていませんから。
感じ取っただけで証明されていないことは事実とは呼べません。
妄想でも事実と一致する可能性もありますから、
願望として持つ分には問題無いと思います。

> 可能性の問題で行ったのです。事実がどうかはともかく、あっていると仮定して、
> 神が作ったということは、作れるほどの存在だと言うことです。
> 事実は脇に措いて。言葉としてはそうなりませんか。
想定する分には問題無いですよ。

> あなたの説なら「四次元が時空を越えた世界」という概念があるのがおかしいですよ。
> 時空を越えては科学ではわから無いじゃないですか。
あなたの説?
このように現在の科学で解明されていること以上を考えることが非科学的(仮説レベル)と言うことです。

> 現代に地動説の事をきくこと自体がナンセンスです。
> なんで知らない可能性を考えるかな。
これも何が言いたいのか・・・?

245 :名無しさん@3周年:2005/07/16(土) 22:17:37 ID:ZPY9g0+y
>光が光速を超えたり、絶対零度が-1000℃になったりすることはありませんよ。
そうですね。ファンタジーやメルヘンじゃあないんですから

246 :名無しさん@3周年:2005/07/16(土) 22:21:32 ID:zdyz30Tg
じゃあ、なんでこの世にはファンタジー、メルヘンと言う言葉が存在するのか。
科学で解らないといけないのなら、ない方が良いのでは?

247 :名無しさん@3周年:2005/07/16(土) 22:29:15 ID:Gx2Wk3P0
>>246
その二つは娯楽
魔法使いやお菓子の家の実在を信じる
正常な判断力を持った大人はまずいません。

248 :220:2005/07/16(土) 22:37:43 ID:2mSATFAS
>>246
人間はロボットでは無いので科学的なことも非科学的なことも色々考えます。

> 科学で解らないといけないのなら、ない方が良いのでは?
科学が事実を創り出すのではなく。
事実を科学が解明しているだけです。
考え方が逆ですよ?

249 :220:2005/07/16(土) 23:02:58 ID:2mSATFAS
>>239
> 宗教団体を組まない
善と善でも対立関係にあれば争いは起きますからね。

> 寄附金を求めない
教会や神父や牧師がいなくても宗教としては成り立つはずですからね。

250 :245:2005/07/16(土) 23:37:49 ID:ZPY9g0+y
>光が光速を超えたり
量子暗号の関係で、光速を超える粒子は存在するかもしれない、という説はあって、
でもそれ以前に光速を超えるという概念を宗教家は持っていた。

251 :245:2005/07/16(土) 23:44:03 ID:ZPY9g0+y
や、ようするに、宗教は得てして哲学の方面に足を伸ばしていて、「世界はどうあるのか」といった思考を醸成していった功績もあるということです。

すいません、245のレスは
「鏡に『中の世界』なんてありませんよ…
 ファンタジーやメルヘンじゃあないんですから」がやりたかっただけです。

252 :名無しさん@3周年:2005/07/16(土) 23:55:14 ID:xcu68D+Q
科学は真理じゃなくて事実を探求していくもんなんじゃないの。
事実=人間的な意味での真理
とは限らないよ。
真理の捉え方がずいぶん即物的だねえ。

253 :神の教え子:2005/07/17(日) 09:30:21 ID:8K0J0LV4
>>237
心とは、日常生活をしている人間の心であり、悪と誤謬に満ちている人間の心です。
神を心に迎え入れるとは、「真、善、美」を迎え入れる事です。
美は、善と真理から作られていますから、善と真理を迎え入れる事になります。

254 :神の教え子:2005/07/17(日) 09:35:29 ID:8K0J0LV4
>>238
自然科学の真理は、見えるものの秩序です。
真理とは、見えないもの、抽象的なものの秩序です。
次元が違いますから、同じではないのです。



255 :名無しさん@3周年:2005/07/17(日) 11:36:59 ID:jdXfyKEa
宗教団体を組まず、寄附金を求めなく、自分の考えを人に押し付けない、自分一人で信じていればいい宗教。

256 :名無しさん@3周年:2005/07/17(日) 11:45:17 ID:LiopbVG6
科学ってつまるところ宗教だよね?
だって科学的に証明できないのを非科学ってこけおろすから

257 :名無しさん@3周年:2005/07/17(日) 11:56:09 ID:iDcNRSCr
>>1

そ ん な の は な い

258 :名無しさん@3周年:2005/07/17(日) 12:36:06 ID:5lFgFeIX
>>256
オカルトなど完全に科学と噛み合わない形而上学的事柄は、
こきおろさない。取り扱わないだけ。

それはそうと、宗教って、他をこきおろすものだった?

259 :名無しさん@3周年:2005/07/17(日) 14:39:24 ID:XCmumArv
>>247
子供は正常だけど信じます。
>>248
それイコール科学で全て解るということではないと思うのですが。

260 :名無しさん@3周年:2005/07/17(日) 14:47:49 ID:5lFgFeIX
>>259
大人がそれをやることを、判断力のない状態と呼びます。

科学は知識の積み重ねに過ぎません。
人が知りたいという欲求を持つ限り、
その分野は増えて行くでしょう。

261 :名無しさん@3周年:2005/07/17(日) 14:48:51 ID:XCmumArv
>>249
>善と善でも対立関係にあれば争いは起きますからね。
善と言っても普遍的ではないわけですね。ほんの一部でしか通用しない善。
攻撃する理由も解りますね。
>>250
粒子は知っている。クォーツじゃなかったっけ?
でも宗教家がそう考えていたのは知らなかった。どういう考え方なんですか?
>>252
現代人は即物的でない捉え方が苦手なんですよ。
ちなみに、即物的とは理屈も入るはずですよ。抽象的な事っていくら考えても
解らないですからね。
>>253
それなら「美」だけになりませんか?美のなかに善と真理があるんでしょ?
>>255
それでは団体になるまで大きくする理由がわからない。
一人で信じて良いのなら、大きくしなくても良い。
>>258
こきおろすというより、例えばイスラム教の的がキリスト教じゃなかったっけ?
でも、科学は、こき下ろす人の方が多いよ。
科学で解らなかったら、必ず「ない」っていうでしょ?


262 :名無しさん@3周年:2005/07/17(日) 14:53:32 ID:5lFgFeIX
>>261
現状では、その存在が認められなかった→無い

一時的な状態に過ぎず、宗教の様に断定することはありません。

263 :名無しさん@3周年:2005/07/17(日) 19:49:08 ID:rM1lv0xl
>>262
公(おおやけ)ではね。個人的に断定すると思う。

264 :名無しさん@3周年:2005/07/17(日) 21:18:32 ID:byCuhNdo
宗教とは原始的なマルチ商法。
一部の人間が生きていくために考案した集金システム。
僧や牧師や神主などから見れば、
信者は『金』にしか見えない。
いかに信者から『金』を搾り出すかが
聖職者と呼ばれる人間たちの
本音だ。

僧や牧師や神主などから見れば、
信者は
『お前ら、馬鹿じゃねーの?
せいぜい頑張ってくれよ』
位にしか思っちゃいない。

265 :神の教え子:2005/07/17(日) 23:01:22 ID:ii6Lytnl
>>264
神を自分の外に置く信仰を、外なる信仰と言います。
イスラム教は、偶像崇拝を禁じていますが、外なる信仰です。
外なる信仰からは、色々な矛盾が生じてきます。

神を心の中に迎え入れる信仰を、内なる信仰と言います。
外なる信仰が間違っているから、色々な社会混乱が生じてきます。

正しい信仰は、物質的なものを、何も要求しません。
善や真理に従う事を求めるだけです。

266 :名無しさん@3周年:2005/07/17(日) 23:09:13 ID:grdzW/xs
じゃあ、これからは内なる信仰ですね。


267 :220:2005/07/18(月) 20:00:05 ID:EJRGRJmi
>>261
> 粒子は知っている。クォーツじゃなかったっけ?
クォーツは石英ですよ。クォークでしょ?
「光速を超えるのでは?」と言われているのはタキオン

268 :220:2005/07/18(月) 20:40:31 ID:EJRGRJmi
>>252
> 事実=人間的な意味での真理 とは限らないよ。
「事実=神的な意味での真理」ですよ。
> 真理の捉え方がずいぶん即物的だねえ。
人間的に創られているワケではないからね!
>>254
> 真理とは、見えないもの、抽象的なものの秩序です。 次元が違いますから、同じではないのです。

>>256
知性と感性をキチンと区別しているだけ。
>>259
> それイコール科学で全て解るということではないと思うのですが。
解ってないことを「解ってる」と言ってしまうのが宗教。
>>261
> それでは団体になるまで大きくする理由がわからない。 一人で信じて良いのなら、大きくしなくても良い。
一人で神を見つける人なんて殆どいないからね!

269 :神の教え子:2005/07/18(月) 23:24:40 ID:1/ROUNxT
>>268
科学で解明できるのは、具象の真理です。
抽象の真理とは、違います。

見えない神を理解させるものは、抽象の真理です。
具象の真理が破綻した処に、神は姿を見せます。

http://homepage3.nifty.com/love-just/god2.htm

上記は、神の実在論です。

270 :名無しさん@3周年:2005/07/18(月) 23:32:46 ID:fp8Nt/PF
>>269
典型的な疑似科学

271 :220:2005/07/19(火) 01:12:09 ID:rrPxY5Nu
>>269
> 解明された科学的事実の中に、神の姿を見出す為には、深い洞察力を必要とします。
「人間には到底理解できない=神業」と決め付けるのが宗教なら、
神業を見極めようとする科学の方がよっぽど前向きですねェ〜

> 生命の誕生は、生命システムが、意図的に作られる事によって、可能になりました。
異星人の存在には肯定派ですか?

> 人間と類人猿の間には、自然では乗り越えられない高い壁が存在しています。
狼少女のエピソードやボノボの生態を知ってますか?

「狼少女・アマラとカマラの話」
http://www.katei-hoikuen.com/kankyo4.htm

ボノボ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%8E%E3%83%9C
http://www.hayashibara.co.jp/html/shinka/003/main.html

272 :神の教え子:2005/07/19(火) 12:06:13 ID:toB4i7nC
220さんへ
私の言葉を覚えて頂いて、有難う御座います。

ピグミーチンパンジーの事は、知っています。
彼等と私達の違いは、抽象的なものを理解する能力にあります。
彼等には、永遠に、善や真理を理解できないでしょう。
何故ならば、人間が抽象的なものが理解できる様になるのは、
脳の容積が900cc超えた時からだと言われているからです。

神の存在の証明は、もう少し学術的な処にあります。

273 :220:2005/07/19(火) 14:16:53 ID:rrPxY5Nu
>>272
> 彼等と私達の違いは、抽象的なものを理解する能力にあります。
> 彼等には、永遠に、善や真理を理解できないでしょう。
現時点でしか判断してませんよね?
数百万年前の人間なら同じこと言われてますよw
インドネシアのホビットのニュースは御存知ですか?
> 何故ならば、人間が抽象的なものが理解できる様になるのは、
> 脳の容積が900cc超えた時からだと言われているからです。
脳の大きさだけで言えばイルカと変わりませんよ。
人間だけしか知的生命体に成り得ないという根拠は無いですよ。

> 神の存在の証明は、もう少し学術的な処にあります。
と思っている学者など殆どいませんが。

274 :220:2005/07/19(火) 14:48:57 ID:rrPxY5Nu
>>272
「ダイノサウロイド」と言う想像上の生物は御存知ですか?
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9567/055.html

275 :神の教え子:2005/07/19(火) 22:51:11 ID:VDCII8aM
220さんへ
余りにも、自然的に考えてはいませんか。
人間の姿をしていない神も、考えているのですか。

人間の姿をしていない神を考えると、幻想の中に埋没します。
バーチャルの世界に入ると、抽象的なものから離れます。


276 :220:2005/07/19(火) 23:12:33 ID:rrPxY5Nu
>>275
> 人間の姿をしていない神も、考えているのですか。
> 人間の姿をしていない神を考えると、幻想の中に埋没します。
↑の言い方からすると神は人間と同じ見た目の姿をしているとの考えですか?(霊性という意味ではなく)
進化論も否定されます?
チョット前の人間はおサルさんのような姿をしていたのですよ?
現在も進化の途中でしょう。
神が人間の姿と考えるのは余りにも不自然ですよ?
> 生命の誕生は、生命システムが、意図的に作られる事によって、可能になりました。
だと異星人は肯定派ですよね?

277 :神の教え子:2005/07/23(土) 10:20:37 ID:Opbl0QYx
220さんへ

神は、どの様にあるべきか。
この答えを持っていないと、その先の思考は、泥沼に入り込みます。

仏教には神が存在しませんが、人間が考える仏は、人間の姿をしています。
ユダヤ教とキリスト教の神は、人間の姿をしています。
イスラム教の神は、ユダヤ教の神と同一です。人間の理解に違いが生じただけです。

通常の人間の感覚では、神は人間の姿をしているのです。



278 :名無しさん@3周年:2005/07/23(土) 12:42:02 ID:Ib6sBpdu
ない。

279 :名無しさん@3周年:2005/07/28(木) 00:14:37 ID:lmZIi93A
末日聖徒を脱会したいのですが、どうしたら良いですか?

280 :220:2005/07/30(土) 00:20:09 ID:C7eeOcWJ
>>277
それは神の教え子さんの世界観が狭過ぎるからですよ。
もし既存宗教的な神が存在していたとしても、
存在や意志を人間が意識できるものではありません。

281 :名無しさん@3周年:2005/08/04(木) 02:05:32 ID:uCWCRcdC
A Grain of Sand

To see a world in a grain of sand,
And heaven in a wild flower.
Hold infinity in the palm of your hand,
And eternity in an hour.

−William Blake

一粒沙子 一個世界
一朶野花 一個天堂
把握掌裡 就是無限
永恒消融 一個時辰

282 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 05:38:48 ID:mBBrdCkR
'Beauty is truth, truth beauty,'-that is all
Ye know on earth, and all ye need to know.
−John Keats

美是真、真是美。這是汝於現世所知的一切、
也是汝只需要知道的一切。

283 :名無しさん@3周年:2005/08/10(水) 06:37:37 ID:jFhCwmEB
知らんがな教

284 :名無しさん@3周年:2005/08/11(木) 07:27:37 ID:yIXqYbwW
Beauty is eternity gazing at itself in a mirror.
But you are eternity and your are the mirror.
−Kahlil Gibran

美是永恒。注視著本身在鏡中。
卻汝是永恒。汝是鏡子。

285 :神の教え子:2005/08/18(木) 08:51:53 ID:wDzKOrXC
人間の感覚は、自然的な感覚だけではありません。
動物にも、自然的ではない感覚があります。
火災を起こす船からは、ネズミが一匹もいなくなると言う話があります。

人間にも第六感と言われるものがあり、20年前の日航機の事故を免れた人が、何人かいます。
自然的な感覚では、見えない神を把握できません。

人間に存在している良心も、超感覚の一つです。
良心が痛んだことはありませんか。
今でも良心の痛みが残っていたら、あなたの心の中には、神が存在しています。


286 :220:2005/08/18(木) 17:22:37 ID:ll5+EURO
人間が他の動物よりも優れている点は悩と言葉と手先の器用さぐらいですw
言葉も器用さも悩の発達によるものですが・・・

287 :名無しさん@3周年:2005/08/20(土) 00:57:04 ID:wXEa7/SS
>>286
脳ならぬ悩。
人間は考える葦とは良くいったもの、「うまくいかない、どうしよう」と、言葉や手指で工夫を凝らすのが人類の進化。

288 :220:2005/08/20(土) 01:38:18 ID:y5IDAjnH
>>287
御指摘アリガトウ、唯の変換ミスですw

289 :名無しさん@3周年:2005/08/21(日) 15:20:54 ID:0AsTFOqv
顕正会がいいよ、犯罪しても許されるから

290 :名無しさん@3周年:2005/08/23(火) 17:02:59 ID:/NfEdIm1
宗の教えというのがたまらなく嫌だね。
大元の、例えばイエスの生き方、教えは素晴らしいし、
釈迦の教え、クリシュナも勿論、素晴らしいと思う。
が、後にそういったものを体系化して伝えてゆこうとした弟子達の
自我を通して曲げられた教義には疑問を抱かざるを得ない。
そういった積み重ねが、現在の宗教間の(同一の宗教にすら見られる)
軋轢、抗争を生んでいるのは、火を見るよりもあきらかだろう。

イエスやクリシュナの教えの中に、真実を見出したなら、貴方に宗教は
すでに必要は無い。
心の中の良心を師と仰ぎ、唯一無二の神、この大宇宙に普遍に存在する
偉大なる意思を目指せばよい。

貴方と神は離れようも無いし、一時たりともその御業なくして生命は存在しようも無し。

291 :名無しさん@3周年:2005/08/23(火) 17:44:27 ID:mMRguWZC
生まれ変わらない技術を持つ宗教です。

わたしは、生まれ変わりません。

292 :名無しさん@3周年:2005/08/23(火) 18:00:48 ID:Eh/eUWXT
健全な宗教というものはないと思います。この世界を悪くしてるのも宗教のせい
だかえあ。けど神様はいるはずだから、健全な宗教は1つだけあると思う。
あとさ「2ちゃんねる教」をだれか創始してくれ。あったら絶対に入信する

293 :名無しさん@3周年:2005/08/23(火) 18:07:32 ID:YyhweVtl
>>292
作るのはかまわないが、作った人がそこまで素晴らしいものに
してくれるかどうか。

294 :神の教え子:2005/08/24(水) 17:22:53 ID:mjium0i6
>>292
お尋ねします。
どういう宗教が、健全なのですか。

295 :◆82SSORBSMo :2005/08/24(水) 21:02:38 ID:XfbRetcS
放送が延期になっていたスーパーテレビの
「実録!多重人格27の顔を持つオンナ」
が8月29日に放送されることになった。

日本テレビ22:00〜だ。

これまでに放送された多重人格に関する番組では、
ドキュメント01の「多重人格の少女ヒロ」が最も出来が良かった。
長期に渡る取材によって多重人格の症状が良く分かった。

多重人格障害は、悪霊が取り付くことによって人格が複数になる病気である。
29日のスーパーテレビを観て頂きたい。
まともなクリスチャンであれば、
多重人格は悪霊が取り付いたものであることがすぐに分かるはずだ。

放送の中ではカットされてしまうようだが、
交代人格の発言は卑猥なものがもっと多いらしい。

296 :名無しさん@3周年:2005/08/25(木) 02:14:17 ID:ou0kQ8BW
>>294
現実と非現実の区別ができてるか、できてないか。
難しそうな言い方をすると、形而上と形而下の区別がついてるかどうか。

区別できてれば、健全。

297 :名無しさん@3周年:2005/08/25(木) 02:20:00 ID:btPF13vv
アポロ月着陸は本当だ・・・・の


    NASA信仰は、また月面に元気で降りに行ってこなくっても

           形而上と形而下の区別がつくのでしょうか。


298 :名無しさん@3周年:2005/08/25(木) 03:14:55 ID:ou0kQ8BW
「可能性」は、あくまで「可能性」。
「推測」は、あくまで「推測」、など。

「わからない」ことは「わからない」、だから慎重に調査または検討を
重ねるという立場をとることも「健全」の基準じゃないかなと、わたしは
思います。

299 :名無しさん@3周年:2005/08/25(木) 03:18:04 ID:ou0kQ8BW
不確実なことや、知らないことに対しては、
「アポロは月面着陸した」という結論にも、
「アポロは月面着陸していない」という結
論にも拘泥するのではなく、

「真相はどうなのだろう?」という、「問い」を
常に持つことじゃないですかね。

決め付ける前に。

300 :神の教え子:2005/08/25(木) 19:34:49 ID:csnxK7Kz
>>296
現実か、非現実かの認識は、人によって違います。
形而上と形而下の違いは、自然科学で分かりますが、それで健全とは言えないと思います。

>>298
知識の蓄積の違いで、分かる事と分からない事は、人によって違ってきます。

>>299
問い続けても、結論を下さなければなりません。

人々は、簡単に健全と言う言葉を使いますが、深く考えた事は無いのだと思います。
簡単に言ってしまえば、宇宙発生以来、絶対不変であった道理に従う事。
この答えでは如何でしょうか。

絶対不変の道理は、人類発生以前に存在しています。
その道理とは、何だと思いますか。


301 :名無しさん@3周年:2005/08/25(木) 19:37:06 ID:kZdi5dA0
無宗教こそ最高の宗教

302 :名無しさん@3周年:2005/08/25(木) 22:55:42 ID:0vjNx8kX
『 ありがとう教 』(ありがとう村、うたし会)に注意しましょう!

この団体は、「ありがとう」という言葉を新興宗教的活動をし、
偽善思想の助長をしています。
更に「 ありがとうグッズ 」なる羅列だらけの気味の悪いものを作り
 商売の道具にしてるだけではなく、
現実でも差出人不明の「ありがとう」だけ書いた気味悪いハガキを
無差別に無理矢理送りつけたり等の迷惑行為をしているので気をつけましょう。
『ありがとうおじさん』『小林正観』で有名な団体です。
2ch内で布教する>>178>>183のような馬鹿が増えたので、
これらの団体に引っかからない為に、公開注意をします。

この文を 3つ コピペでいいので貼り付けましょう。 被害拡大許すべからず。
 またこの団体は不健全なカルトなので絶対手を出さないように!

   >>178>>183 迷惑を顧みず布教しまくる偽善カルトは失せろ!


303 :名無しさん@3周年:2005/08/26(金) 00:15:16 ID:3W9mqT5v
>>300
自然の摂理

304 :神の教え子:2005/08/26(金) 18:05:10 ID:xrfwY5sy
>>303
この世には、自然しか存在しませんか。
善や真理という抽象的なものは、人間の脳の活動から生じた産物に過ぎないのですか。
超自然的な現象は、単なる幻想に過ぎないのですか。

宇宙は、生物は、自然発生しますか。
「神の摂理」と、答えるべきでは無いでしょうか。


305 :名無しさん@3周年:2005/08/26(金) 23:14:02 ID:3W9mqT5v
おなじこと

306 :名無しさん@3周年:2005/08/26(金) 23:57:34 ID:bLBlZH0w
仏教」と聞くと、ほとんどの人は、寺、坊さん、葬式、法事、墓、座禅、修行などを思い浮かべられるかもしれません。
また、「仏教」といったら、倫理や道徳、あるいは、教訓めいたことを教えているのだと思っている人も多いでしょう。
インドや中国を思い浮かべる人も多いかと思います。
あるいは、年寄りくさいもの、古くさいもののように思う人も多いでしょう。
「本当の仏教(=阿弥陀仏の本願)」というのは、皆さんが思い描いているものとは、だいぶ違うのです。
お釈迦さまの説かれた「仏教」は、「真実」なのです。
「いつでも」、「どこでも」変わらない大宇宙の真実なのです。
この地球上だけではなく、ほかの天体でも、お釈迦さまのような仏さまが、そのすべての仏さま方の先生の仏である「阿弥陀仏」の「本願」(約束)を私たち人間のような生き物に説いておられるのです。
現在、仏教以外に、世界中に多くの「宗教」がありますが、それらは、みんな人間の頭でつくりあげたもので、全くの「迷信」です。
そのようなものを信じていても当然、本当の幸せにはなれません。
「いつでも、どこでも」通用する教えではなく、矛盾したところばかりが多く、幼稚なものばかりです。
それに対して、「仏教」は、大宇宙の真実です。
愚かな我々人間の頭で勝手に作り出したものではありません。
ところが、残念なことに、「仏教」といっても現在、一般的に知られている「仏教」というのは、「聞き誤って伝えられたもの」や「間違って解釈されているもの」が、ほとんどです。
また、親鸞聖人や蓮如上人は、「仏教」を誤りなく正確に伝えられた方々ですが、現在、その親鸞聖人や蓮如上人の教え(=本当の仏教)を解説した書物も書店に、多数、出ています。
しかし、それらの解説書も、「間違った解釈をしているもの」、「大事な核心の抜けているもの」が、ほとんどです。

307 :名無しさん@3周年:2005/08/26(金) 23:59:59 ID:bLBlZH0w
皆さんの中には、お釈迦さまが、「自分の頭」で考え、つくり出して、人々に教えたものが「仏教」だと思っている人がいらっしゃると思います。
よく知っていただきたいのですが、「仏教」というのは、お釈迦さまが、勝手に考えられたものではありません。
お釈迦さまが、おられても、おられなくても、それに関係なく、大宇宙に常に、存在している教えが、「仏教」なのです。
また、親鸞聖人の教えていかれたことは、今日、浄土真宗といわれていますが、親鸞聖人が勝手に考え出されたものではありません。
親鸞聖人が教えられたことは、お釈迦さまの説かれた「仏教」そのものであって、全く「自分の考え」はいれられておりません。
お釈迦さまや親鸞聖人、蓮如上人は「阿弥陀仏の本願を建てておられる御心(みこころ)」を誤りなく正確に伝えてくだされた「善知識」です。
「阿弥陀仏の本願」を正しく伝えてくだされる方が、おられなかったならば、私たちは、「なぜ生きるのか」「人生の目的」もわからず、「どう生きるか」だけで、一生をはかなく、終えなければなりませんでした。
そして、また、「ふるさと」ともいうべき「苦しみの世界」に戻ってゆかなければならなかったのです。
生まれがたい人間の「生」を受けながら、「なぜ生きるか」を知らないで生きることほど、あわれなことはありません。
「生きる目的」、「人間とは何か」ということが、わからないのですから、当然、「不安、苦しみ」から離れることができません。
ぜひ「本当の仏教」を聞いていただきたいと思います。



308 :名無しさん@3周年:2005/08/27(土) 01:19:15 ID:qpKrsUXL
難しい事が沢山書かれてて、良く分からないけれど・・・
健全な宗教って、健全な心・・・ではないかなぁ。
悩み、苦しんでも、自分で立ち上がろうとする力って凄いよねぇ。
神さまって 誰でも心の中にいるんじゃないのかな。
どこかの団体に入って、お金出して拝んだら幸せになれる?
そんなセコイ神さまじゃ、なんだか余りに人間臭くて信じられない
人生って辛い事の方が多いのが当たり前で、それをどう自分で受け入れて
どう処理していくか。みんな同じ人間で、生き物で、どこかで支えあって
生きてるから、『ごめんなさい』と『ありがとう』がしっかり言えて
日々無事に過ごせた事を自分の神さまに感謝する・・・
うーん、文字にするのって難しいですね。
ただ、本当に健全な宗教は、「自分の中の神さま(理性)」信仰?
あかん、ワケワカメだわ・・・
スレ汚しゴメンなさい。


309 :ヨッスィ:2005/08/27(土) 01:31:16 ID:f09X7nga
初めまして!高2のヨッスィですけど、天理教はいいですよ!最高です

310 :名無しさん@3周年:2005/08/27(土) 03:23:59 ID:sjSv4sGM
あそ

311 :宗教の定義 ◆eywXvxAU7c :2005/08/27(土) 10:11:16 ID:v4IyEXCI
【宗教は人の悩みの癒しと悪い人への説教】

この世界に悩みがある人への解決のための説法を悩みも無く迷いも無い永遠の
世界から教え諭すもの。
また別に平安を乱すような悪い人への説教でもある。


312 :浄土真宗 仏教徒:2005/08/27(土) 12:35:54 ID:fbNd268a
「仏教」は、すべての「迷信」を打破しています。
占い、おみくじ、手相、姓名判断、家相、墓相、お守り、大安や仏滅などの日の善悪、
運勢、方角、七福神、霊界、陰陽師、加持祈祷、水子供養、・・・
これらは、すべて「迷信」です。

以下のことも、よく知っていただきたいと思います。
・死んだ人が、生きている私たちを幸せにしたり、不幸や災難にあわせたりする力は全く持っていませんし、また、そのようなことはできません。
・霊が、私たちにとりつくということは、絶対にありません。
・初詣をしても、御利益などありません。(神社にまつってある神など、存在しないからです。)
・「これ」を信ずれば、商売繁盛、病気が治る、家庭円満になる、大学に合格できる・・・などと、言っている宗教や広告は、全くの迷信です。

世界には、多数の宗教があります。
「宗教」と聞くと、皆さんの中には、良いイメージをもたれない方がいらっしゃると思います。
現在の日本の新興宗教は、迷信の氾濫ですので、そうなって当然です。
新興宗教に限らず、キリスト教やイスラム教といった古くからあるものも、人々がつくりあげたものであり、
「因果の道理」に反することばかり言っており、迷信です。


313 :浄土真宗 仏教徒:2005/08/27(土) 15:28:27 ID:fbNd268a
ご関心のある方は、
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1119064568/
に、仏教の教えについて長々と書き込みさせていただきましたので、
よろしければ、ご覧になってください。

314 :名無しさん@3周年:2005/08/27(土) 21:42:00 ID:8CX9plO/
浄土真宗の人が書き込むのは自由だが、「浄土真宗」と
釈尊の説いた「仏教」を混同するのはよくない。
釈尊は出家した僧の妻帯を許さなかったし、法華経は
後世の創作経典だし。
他にも色々あるが、「浄土真宗」として説明すべき。


315 :宗教の定義 ◆eywXvxAU7c :2005/08/27(土) 21:48:11 ID:hi9zEB+9
【無意味に脅し、金銭を要求するなら恐喝】

悩みがある人が健全か、安心して暮らす人が健全かどちらが健全だろうか?
平安を乱す人が多い方が暮らしやすいか、何かを信じてむしろ人の為に生きれる
人々が多い方が暮らしやすいか、どちらが暮らしやすいだろうか?

 私たちを信じるだけで御利益があり、私たちに従わないだけで悪い運命に
 なるという宗教で金銭を要求するなら詐欺が恐喝。



316 :宗教の定義 ◆eywXvxAU7c :2005/08/27(土) 22:29:14 ID:rFf6lBmR
【釈尊の説いた教えは自分で研究すること】

―この世で自らを島とし、自らをたよりとして、他人をたよりとせず、法を島とし、
法をよりどころとして、他のものをよりどころとせずにあれ―

―永いあいだ修養したので、よくととのえられている。わたくしにはいかなる悪も
存在しない―

―この世では自己こそ自分の主である。他人がどうして自分の主であろうか?賢者
は、自分をよくととのえて、自分の主となり得る―

(質問)どれだけの日時にわたって修行者の行いを行うべきであろうか?もしも自
分の心を制することができないならば。
―修行僧は、自分の粗雑な思考をおさめとり、何ものにも依存することなく、他人
を悩ますことなく、束縛の覆いを完くときほぐして、なんぴとをも謗るな―

317 :宗教の定義 ◆eywXvxAU7c :2005/08/27(土) 22:30:17 ID:rFf6lBmR
仏教には七覚支という修行法があるが、その中で「択法」=教えの中から真実なる
ものを自分で選びとり、偽りのものを捨てる―というものがある。

経典の中にある教えが偽りか正しいかは各自他人をたよりとせず自分で真実なるも
のを選びとること。〔七覚支〕も〔他人をたよりとしないこと〕も〔よくととのえ
ること自分の心を制すること〕などは複数の経典にあるので仏教の真実な教えとし
てよい。

他人をたよりとすること、何ものかに依存すること、他人に従属することは反仏教
的な教えである。

―従属することのない人はたじろがない。しかし従属することのある人は、この状
態からあの状態へと執著していて、輪廻を超えることができない―


318 :神の教え子:2005/08/28(日) 10:58:20 ID:Qpeofq1h
日本で育った宗教が、話題となっていますが、何故、世界宗教にならなかったのですか。
そこに、日本的なものが存在しているからではないですか。

そこに存在すべきものは、普遍的なものであり、全ての人に存在し、全ての人を動かしている、
愛ではないですか。

愛は、情愛と言うエネルギーを生じさせ、知恵と言う秩序を生じさせます。
修行をしても、愛は育ちません。
仏陀は、最後の修行の場は、市井であると言っています。
山に篭るのではなく、町に出て、人との繋がりの中で隣人愛を育てて行くのが、
本当の修行なのです。


319 :名無しさん@3周年:2005/08/28(日) 11:44:22 ID:+Etr0Kz9
>>314

>>313ほかは、親鸞会ぽ。そのリンク先の258のリンク先(チューリップ企画のw)
みれば、一目瞭然。まあカキコの独特の「香ばしさ」でも既に一目瞭然なんだがww

320 :名無しさん@3周年:2005/08/28(日) 11:59:07 ID:3Cpsb+nX
なんか、最近はビジネスマンのほうがまともかなあ。
松下とか稲盛なんかは、かなり宗教的だが、
仕事で実績出してるところに好感が持てるかな。

宗教人で有名なのだと、内村鑑三とか新渡戸稲造とかですかね。

やっぱり全体に怪しげなのが多いのは確かだねえ。

321 :けちゃっぷ:2005/08/28(日) 12:50:19 ID:d9NrroCe
とりあえず諸行無常を理解しましょう。自分の感情も無常であり、怒りも悲しみも不幸も、かならず過ぎ去るのです。
感情が激しく動いた時には、
「この気持ちは今だけの現象で、時間が経てば変化する情動だ。この気持ち=私、ではない。感情にだまされてはいけない。」
と、感情の無常に気付くようにしましょう。感情に流されて行動すると、感情が過ぎ去った時に「しまった!」と後悔するかもしれません。
お酒を飲んだ時は、特に感情に飲み込まれやすいので、お酒に弱い人は注意しましょう。

322 :名無しさん@3周年:2005/08/28(日) 17:43:10 ID:JyukVgPn
レベル低いな。

323 :宗教の定義 ◆eywXvxAU7c :2005/08/28(日) 22:18:40 ID:jMD9E4zE
彼岸は《一切が幸福であり、安穏であり、安楽である》《地上の思いは何も無い》
この世で粗雑な思考をおさめとり《一切の生きとし生けるものは幸福であれ、安穏
であれ、安楽であれ》という心に従って生きる人は永遠の自身に従っている。

【慈しみ】>>318

《一切の生きとし生けるものは、幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ》《あたかも、
母が己が独り子を命を賭けても護るように、そのように一切の生きとし生けるものど
もに対しても、無量の慈しみのこころを起こすべし。》《上に、下に、また横に、障
害なく怨みなく敵意なき慈しみを行うべし》《この世では、この状態を崇高な境地と
呼ぶ》《諸々の邪まな見解にとらわれず、戒めを保ち、見るはたらきを具えて、諸々
の欲望に関する貪りを除いた人は、決して再び母胎に宿ることがないであろう》

 人には慈しみの心づかいをしっかり保って、他人を悩ますことなく、なんぴとを
 も謗らない。自分の主義・主張を押し付けること無く、他人を尊重し助けてあげ
 るくらいになること。


324 :神の教え子:2005/08/29(月) 13:03:53 ID:upsiRIWY
>>323
宗教を、理想論だけで済ましても、何の真実も見えません。
現実を見詰め、何が健全かを見定める必要があるのです。

理想論を振りかざせる人は、幸せです。
しかし、その様な人の境遇が急変すると、考え方も急変し、
どうしようもない人間になる事例は、多く存在しています。

人生から、甘えを取り除く必要があります。
現実を見据える大切さを、知るべきです。


325 :宗教の定義 ◆eywXvxAU7c :2005/08/29(月) 20:28:59 ID:SS4U8ilQ
【それぞれどのような宗派も正しく、戒めを受けることになる】

―修行僧は、自分の粗雑な思考をおさめとり、何ものにも依存することなく、他人
を悩ますことなく、束縛の覆いを完くときほぐして、なんぴとをも謗るな―

 ひとを下界に結びつける五つの束縛
  貪欲・怒り・有身見(われとかわがものとかいう観念を離れぬ我執)・戒禁取見
  (誤った戒律や禁制を正しい修養方法であると執着すること)・疑い

現在の私が永遠に続くよう願い信仰する人がいるが、この世の思いも、現在の心の状
態すらない。《一切が平安であり、安穏であり、安楽であり、地上の思いも無く幸福
であることが永遠》一切の事物は我ならざるものである。

326 :宗教の定義 ◆eywXvxAU7c :2005/08/29(月) 20:30:05 ID:SS4U8ilQ
他人を悩ますことはかわいそうだからやめよう。《一切の生きとし生ける者をあわれ
む修行完成者・ブッダに罪過は存在しない》慈しみの心づかいをしっかり保って生き
よう。他人から貪ろうとせず、なんらかの施しをして衣食住を正しく得よう。
怒り・謗りなどを抑える自制心を身に付けて、他人を罵倒したり争ったりしない。

 疑うことなく、そのようなことに賛同して行えばそれはそれで宗教を行っている
 ことになり、何ものにも依存することなく自らをたよりとして世間で生きること
 ができるだろう。その人の良心により何を選択するかで道が決まる。

疑った人は疑った人でよく、何ものかに依存して様々な説教を受ければよい。選択す
るのは本人であり、何ものかに引っかかった人はその人に宗教の戒めが必要だったか
ら。

327 :名無しさん@3周年:2005/08/31(水) 02:49:37 ID:mRU7jq27
やっぱり『生長の家』ではないでしょうか?

328 :神の教え子:2005/08/31(水) 08:58:17 ID:PIkcsxBo
>>327
私も若い時には興味を持った事があります。
しかし、教えが漠然としていませんか。
教えて下さい。考え方を。

329 :名無しさん@3周年:2005/09/03(土) 15:02:52 ID:qQzsqUUK
金のなる木・宗教

330 :名無しさん@3周年:2005/09/03(土) 15:08:42 ID:ZNDahNQQ
心を見つめるには仏教
生き方を見つめるにはキリスト教

あとは知らね。

331 :名無しさん@3周年:2005/09/03(土) 15:13:20 ID:ZNDahNQQ
洗脳するのがエホバ。
太鼓を叩くのが天理教。
習字を拝むのが創価学会。

以下無限に続く。

332 :名無しさん@3周年:2005/09/03(土) 15:19:38 ID:ZNDahNQQ
心を見つめるには仏教
生き方を見つめるにはキリスト教

この2つをパクって

>>329とするのが新興宗教の教祖

333 :宗教の定義 ◆eywXvxAU7c :2005/09/03(土) 18:07:41 ID:GDcoo224
《妄執が人を生まれさせる〜生存するものが、輪廻に堕している》
妄執(悪いもの)に従属する以前は、《このような生存者の地上の思いは一切なく、一切が平
安で、幸福で、安穏で、安楽に満ちた境地(ニルヴァーナ)にただ喜んでいる》
 彼岸は、この世の思いは一切なく、幸福で、安穏で、安楽。

自分の欲望などよりも、「一切の生きとし生けるものは幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ」
の思いが自然に打ち勝ち、平安や安らぎを愛する心が強く、怒りや怨み、敵意・憎しみ・争い
無慈悲・冷酷・残酷・傲慢などの心の状態に自然に嫌悪を抱き、自制心のある人。


334 :宗教の定義 ◆eywXvxAU7c :2005/09/03(土) 18:08:39 ID:GDcoo224
誰でも自分をよくととのえ、他人をたよりとせず、何ものにも依存することもなく生きること
ができるとは限らない。

 たとえば、誰もが安全運転だとは限らない。交通事故を起こせば自分の安穏な暮らしが失わ
 れる。「相手の安穏も失われかわいそうなので、安全運転すべきだ」と言えば聞き安全運転
 をする。しかし、警察官が見張っていないと安全運転ができない人だっている。

何ものかに依存させて、慈しみ・哀れみ・寛容・謙遜・施しなど永遠な世界は一切が幸福だか
ら無慈悲なことをして人の幸福を奪わないように、むしろ人々の幸福のために尽くすことを戒
めとせよ、人を責め立てることなく寛容でいなさいと常時教えるための宗教も必要だろう。


335 :名無しさん@3周年:2005/09/03(土) 19:10:04 ID:CB8t4r3P
>>1

何か信じるものが欲しいなら俺を信じろ。

336 :理想の宗教 ◆eywXvxAU7c :2005/09/04(日) 19:17:51 ID:9UF8omrN
永遠は平安でこの世の思いは一切無く幸福で、安穏で、安楽に満ちている。様々な悩みも存
在しない。

 自然の中で静けさと安らぎを楽しみ、快楽や享楽、その他の欲望を抑える修行をし、粗雑
 な思考をおさめとり、自制心を身に着ける。「かの世もこの世も望まない」悩み無く、全
 てに満足できる今現在に精神統一された自身を完成させる。

たとえ無一物でもより安楽なのである。彼岸は無一物で五感の刺激を楽しむことなく安楽で
ある。

《一切の生きとし生けるものは、幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ》自身の永遠に基づ
きこの世で人々の幸福と安穏と安楽を願って生きること。慈しみのこころづかいをしっかり
保って生きること。

 人の不幸を望んではならない。人を悩まそうとしてはならない。人に過酷を与えて喜んで
 はならない。自分のこの世のものの貪りのため人々から得ようとする心に従ってはならな
 い。


337 :理想の宗教 ◆eywXvxAU7c :2005/09/04(日) 19:18:38 ID:9UF8omrN
【無意識に行える人は完成された人】

人の幸福を自然に喜び、安穏でない人、安楽でない人を自然に哀れみ助けてあげようとした
りする人、また怒りや敵意・憎しみ・怨み・争いなど生きるにあたってあまり役に立たない
思いに不快を感じる人。食べる飲む・快楽を楽しむことなどそんなことばかり考えていない
で自然に自制できる人。人々に自分の欲望を押し付けることなく、人々になんらかの施しを
して幸福を与え、得ようとする思いも少なく適度に得るものを得ることができる人。自分は
偉いと思わず、高圧的に振舞うことなく人に物事を頼む時は低くして丁寧に頼むことができ
る人。

何も無い世界は、幸福で、安穏で、安楽のみである。彼岸は意識活動も無く、幸福であり、
安穏であり、安楽を喜んでいる。自分の欲望のため、対立や争い、人に不幸を与えること
を自然にやめること。


338 :理想の宗教 ◆eywXvxAU7c :2005/09/04(日) 19:19:39 ID:9UF8omrN
【何ものかを信じさせて止めさせる】

たとえば、何ものかを信じさせたとする。「家族の平安のために○○○を信じなさい。」
家族が病気になった時、「なぜだ。」と思う疑念が生じることもあるだろう。

しかし、その病人の安穏・安楽のために尽くし、見舞いに行ったりする。
その時は何ものかを信じるより、「安穏・安楽を願う人の心」「慈しみのこころづかい」
のほうが人に対して有利に働く。無意識に永遠を思う人の心のほうが速やかに人に対して
有利に働く。

しかし、人のことを一切思わない人もいる。生きている自分のことばかり考えている人。
そういう人には「何ものかがいるから」などと信じさせて、人のことをも思える人にす
ればよいだろう。


339 :名無しさん@3周年:2005/09/10(土) 11:51:55 ID:yy0MdFpD
宗教を捨てよ-内村鑑三語録

ttp://uchimurakorea.hp.infoseek.co.jp/uchimura/goroku/190911_abandon_religion.htm

340 :名無しさん@3周年:2005/09/10(土) 13:11:52 ID:cEG6NXqP
やられる前にやる。やられたら1500倍の人数を殺す。
キリスト教は健全な宗教です。

341 :神の教え子:2005/09/16(金) 18:36:01 ID:hHsFSYI4
>>340
現存するキリスト教は、健全ではありません。
ヨハネの黙示録を読みましたか。
竜は、プロテスタントであり、大いなるバビロンは、カトリックです。


342 :名無しさん@3周年:2005/10/22(土) 09:34:34 ID:qmHmccWm
>>341
全世界を罪に定めた、イエスの「罪に定めるな、裁くな、ゆるしてやれ」に
背いた人のための宗教。イエスを捨てて、言葉を捨てて、ただあなたがたの
中にある神の国を捨てて、いつごろ来るのかという人たちのための宗教で、
人を罪に定め、イエスを信じなかった終わりの日の裁きを恐れさせるための
宗教。「私は他の人たちより義人」のために偶像礼拝し、主よ、主よと言えば
救われると教える。

343 :羅漢:2005/10/22(土) 11:57:25 ID:nIpWLQDW
>>1プライド党かUFC党だろう・・・

344 :神の教え子:2005/10/25(火) 15:46:00 ID:Z2zn33jW
>>342
イエスの「許してやれ」という言葉は、この世の人間に言われたものです。死後の人間に、人間性の変化はありません。
最後の審判は、黄泉の国で行われました。

偶像崇拝を奨める宗教は、愚人の為の宗教です。
ヨハネの黙示録の最後には、新しい教会が天から降りてきます。
新しい宗教は、イエスを神とするものです。

345 :神の教え子:2005/11/18(金) 17:16:49 ID:yH62QxT6
本当に健全な宗教を伝える為に、私に神の啓示がありました。
それを伝える前に、大切な事があります。
現在何等かの信仰に関わっている人は、健全な宗教を受け入れていない可能性が大きいのです。
子供の時に入信した人は、正しい判断能力が形成されていませんから、健全な宗教だとは言えません。
救いを求めて入信した人は、肉体か精神の何れかが健全で無かったのですから、その宗教が健全か否か考えていません。

健全な宗教は、健全な精神と肉体が備わり、正しい判断能力が形成されている人だけが受け入れられます。
神や仏に何かを求めると、健全な宗教は受け入れられないのです。

以上の様な経緯から、大部分の人が持っている宗教は、健全ではないのです。
ご自分の入信過程を、思い起こしてください。


346 :名無しさん@3周年:2005/12/11(日) 21:12:13 ID:UO4MWMSU
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日 詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月 酒税法違反 私文書偽造容疑 逮捕
警視庁防犯課

二十九年 三月酒税法違反 私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


347 :神の教え子:2005/12/13(火) 12:09:17 ID:X9iD+cEk
健全な宗教集団とは、お布施の無い所だと思います。

348 :名無しさん@3周年:2005/12/14(水) 22:38:04 ID:gjLtno3K
キリストや仏教のように、集団自殺するカルトに入ってはいけない。

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)