5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカの医療ってめちゃくちゃだな

1 :名無しさん:2006/12/12(火) 20:21:57 ID:IyrSbkDi
個人破産の原因の半数が高い医療費
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/02/post_3.html
アメリカの方が日本より医療が進んでるとかいう奴がいるけど、貧困層は最悪じゃん
こんな国住みたくない

2 :名無しさん:2006/12/12(火) 23:06:24 ID:Cm3XH/Y6
貧乏人のオマエは住まなくていいってば。

3 :名無しさん:2006/12/13(水) 07:13:11 ID:VSm9Efsu
・自動車保険が高すぎる。補償額もカナダ、日本、英国と比べると低い。
・交通違反の罰金が高すぎる
・乱暴な運転が多い(特にピックアップは急な車線変更が好き、スポーツカーはそうでもなかったり。)

日本イイクニ。国民健康保険と強制加入の自賠責保険のありがたみが分かる。

4 :名無しさん:2006/12/13(水) 08:08:49 ID:hHehsegL
確かに

5 :名無しさん:2006/12/13(水) 08:25:40 ID:FPIuT1Ln
バンクーバーに行った時、10年オチのアコードの保険が最大割引込みで1400ドル
って言われて卒倒したけど、アメリカはもっと酷いの?

6 :名無しさん:2006/12/13(水) 08:28:18 ID:bVmOePSc
>>5
中古価格が日本に比べて高いからだよ。
1400ドルだと普通。それってカナダドル?
だったらアメリカのほうが高いね。


7 :名無しさん:2006/12/13(水) 09:41:34 ID:FPIuT1Ln
カナダドルだけど・・・アメリカってもっと高いの?
最大割引でカナダは4割引だけど、アメリカは?
当然車種によって安い高いあるんだろうけど。アコードなんか盗まれ
易いから高いのかな?

8 :名無しさん:2006/12/13(水) 13:37:48 ID:6oKLYCfZ
>>7
つかそれ初年度だからでしょ。
次の年からはもっと安いし、事故を起こしたりしなければ
どんどん安くなっていくよ。


9 :名無しさん:2006/12/13(水) 18:29:57 ID:FPIuT1Ln
最大割引4割入れての金額だよ。

10 :名無しさん:2006/12/14(木) 01:09:03 ID:J9phZZ/v
州によっても違うね。
例えばMAだとインターネットの保険会社加入できない(今はどうか知らない)
だからかかなり高い。

それから日系の保険会社は詐欺だから絶対入っちゃダメ。
MAからNYに転居したとき、とにかく忙しい上に登録の仕方もややこしくて
仕事関連で「安くしておきます」って言われた日系の保険会社にはいったのだが
倍以上とられた。もちろん1年で会社変えたが、あんなの入る人いるのか?
相手の態度もでかく、不快だった。
あれは痛恨の無駄遣いだった。



11 :名無しさん:2006/12/14(木) 03:45:57 ID:JnKV9Cxf
逆に言えば医療費が高いからみんな健康云々に熱心なのかなと。
Whole Foods Marketが一つの町にだいたい一個あったり、
スーパー除いてもどこでも普通の野菜に並んで有機野菜があったり

12 :名無しさん:2006/12/14(木) 12:23:16 ID:Vip1LsCf
貧困層は浅いもかえん

13 :名無しさん:2006/12/14(木) 15:49:45 ID:EAbKcDM+
10数年前と比べて、アメリカってデブが小型化したと思うぞ。
昔は縦横比1:1くらいのがよく居たけど、最近少なくなったんじゃない?
死に絶えたかな?

14 :名無しさん:2006/12/14(木) 17:21:39 ID:7i3z0zrE
アメリカの医療は言うまでもなく先進国で最悪。

自動車保険は、俺は田舎に住んでるので、あんまり高くないが。

15 :名無しさん:2006/12/14(木) 17:42:10 ID:EAbKcDM+
先進国最悪はニュージーランドだと思う・・・ってNZは発展途上国だった・・・。

16 :名無しさん:2006/12/14(木) 20:19:25 ID:Vip1LsCf
アメリカ弱肉強食♪

17 :名無しさん:2006/12/14(木) 22:04:43 ID:hVwCuz/t
金持ちは助かる、そこは日本と同じ

18 :名無しさん:2006/12/15(金) 01:43:22 ID:6HH+84sC
先端医療は日本より発達してると思う。日本からわざわざ研究に来てる
医療関係者もいっぱいいるし。逆は少ないだろう?でも一般サービスが
ダメダメなのも事実。

19 :名無しさん:2006/12/15(金) 03:13:48 ID:pJ8qqXDo
18がただしいとおもうよ。
アメリカにくるまで耳と皮膚に持病があり、日本でもなんこかの病院にあったっ
たけど、特に害がないからなおさなくて大丈夫といわれたり、わからないとかい
われて結局治療できなかった。
こっちにきて耳の問題は一年以内にかいけつ。大学内の病院の医者がそれは身体
なもんだいよりストレスが元で傷みをだしていると、、今はもうだいじょうぶで
す。
皮膚も半分はかいけつ。そういうところはアメリカに感謝。日本はだめね。

20 :名無しさん:2006/12/15(金) 03:24:32 ID:cAOCqe96
米は患者に親身になってくれるところが多い希ガス

21 :名無しさん:2006/12/15(金) 06:59:21 ID:lsiUngH3
>>19
何故所々ひらがな?


22 :名無しさん:2006/12/15(金) 16:52:01 ID:NCbZSqyS
 >>20低所得者には不親切だ。
カナダは国民は医療費無料だ
遅れてるねえ、アメリカ

23 :名無しさん:2006/12/15(金) 20:19:57 ID:Rz1GwkjH
日本で医者の経験もあるハーバードのメディカルスクールに通う学生です。
確かにアメリカの医療は高いけど、金さえあればレベルの高い治療受けれるからなぁ。
日本はまだまだ医療後進国だと思いますよ。
金があってもまともな治療を受けれない訳ですから。

24 :名無しさん:2006/12/15(金) 20:56:29 ID:usCNNkhH
>>18
日本人の子供が募金募って手術に行く場合は東京の最先端病院じゃなく
アメリカだしね。

25 :名無しさん:2006/12/15(金) 21:35:59 ID:em6VBuDu
>>23
99.9%の人にとっては、
日本よりやや水準の低い医療を3〜10倍の金額を払って
受けているイメージだと思うのだが。

重大な病気を持った0.1%かつ金持ちの人にとってのみ
優れた医療制度というのは、社会政策的には失敗だと思う。


26 :23:2006/12/15(金) 21:45:30 ID:Rz1GwkjH
平均的なアメリカの病院でも日本の最高レベルの病院より遥かに高いレベルの治療が受けられますよ。
あと、アメリカ人は7割は何らかの民間保険に加入してるわけですから、少なくてもこの7割は1億2700万の日本人より恵まれてますよ
現場にいる人間なら誰もが実感します

27 :23:2006/12/15(金) 21:51:59 ID:Rz1GwkjH
最先端の治療じゃなくても日本と20年の医療技術の差はありますね。
日本の医者も自分の家族はアメリカで治療を受けさせるぐらいですから。
問題なのは、こういう事実を日本医療関係者が国民に隠蔽してることですね。
子供を私立中学に入れたがる公立中学教師のように

28 :名無しさん:2006/12/15(金) 21:53:09 ID:usCNNkhH
あと日本の病院はもの凄く良いとこ以外はにおいが臭いよな。病人収容所っていうか。
一方アメリカの病院ってほとんどが清潔。

29 :23:2006/12/15(金) 22:03:35 ID:Rz1GwkjH
実は日本の大学病院から派遣されてアメリカのメディカルスクールに来ているのですが、大学の教授や医師会関係者に「日本の医療現場の衛生面の悪さを改善したいから、そこを勉強してほしい」と言われました
衛生管理不足からくる病気も日本の現場では深刻ですね

30 :23:2006/12/15(金) 22:16:09 ID:Rz1GwkjH
ただ、こうした問題は我々医療の現場や医師会の責任が大きく、これについては皆さまに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
医療に無知な国民を欺き、いい加減な医療サービスをし、治せるはずの患者の命にも関心がなく、自分の保身にしか関心がない関係者が多すぎた。

31 :名無しさん:2006/12/15(金) 23:02:04 ID:usCNNkhH
>>5
車種によって保険の金額は違うけど、加入者の年齢も凄く関係する。
若い男の自動車保険はくそ高いんだよ。
27才くらいになるとぐっと安くなる。

32 :名無しさん:2006/12/16(土) 00:13:17 ID:/PBU01ux
23はネタ。
スルーしる


33 :名無しさん:2006/12/16(土) 00:29:30 ID:fX7dpyZG
>>24
移植。

34 :名無しさん:2006/12/16(土) 00:54:50 ID:0ALTrSA+
俺は米国に住んで27年目になる。時々日本へ帰るが、
どう考えても医療技術は日本のほうが米国よりも圧倒的に高い。
2ヶ月前MRI検査を受けたときは45分かかった。其の2週間後に
日本にいる母がMRI検査を受けたがわずか10分しかかからなかった。
4ヶ月前脂肪肝の治療でフィラデルフィアにある大学病院で世界的に
有名な肝臓の専門医に見てもらったら、脂肪肝の薬は無いといわれた。
先週母も脂肪肝と診断されたがその場で脂肪肝の薬を渡された。
2年前に慢性B型肝炎と診断された後、2種類の薬をもらったが
ウイルスの増殖を止めることはできなかった。しかい、ウェブ検索で
発酵ウコンが慢性B型肝炎に効果があるという事実が医学学術雑誌に
報告されていることを知り、日本へ注文して発酵ウコンを飲み始めたら、
わずか3ヶ月でB型肝炎ウイルスが消滅した。このことをこちらの
肝臓の専門医2人に行ったら、2人とも発酵ウコンが慢性B型肝炎に
効果があるという事実を全く知らなかった。日本では国家プロジェクトと
してオーダーメイド医療が進められているが、米国ではそれに相当する
国家プロジェクトは全く無いし、上記の専門医2人と行きつけの内科医
も日本のオーダーメイド医療国家プロジェクト二ついては
全然知らなかった。島津製作所の血液1滴で90分でDNA分析を
行えるSNP解析機についても米国ではほとんど知られていない。

35 :名無しさん:2006/12/16(土) 09:34:48 ID:T+XjhmI1
>>23残りの30%はいいの!
藪医者!

36 :名無しさん:2006/12/16(土) 21:27:59 ID:3PtLUwun
とりあえず1だけ読んで賛成と思いました。

37 :名無しさん:2006/12/16(土) 22:30:30 ID:T+XjhmI1
アメリカは弱肉強食♪
みんなカナダへ行こう♪
カナダは平等だ♪

38 :名無しさん:2006/12/17(日) 02:46:53 ID:RWOulsfz
23はネタであるばかりでなく、
日本の医療を批判したい粘着であるだけでなく、
アメリカの病院に行ったことすらない可能性が90%。


39 :名無しさん:2006/12/17(日) 10:04:08 ID:f6px8uJO
日本も厳しくなってきてはいるけど、平均在院日数はまだまだ長い。
そのまったりさは大切だと思う。

アメリカみたいに一晩素泊まり+点滴で2000ドルくらいかかるから
さっさと退院させる、てなことはないよね。保険会社の力がものすごく
強いから、医者も病院もヒヤヒヤしてる。

あとアメリカは高齢者終末期医療については非常にあっさりしてるよね。
文化的価値観が関係してると思うけど、爺さんばあさんが弱って自力で
食べられなくなると即効病気の治療やめる。ボケや脳卒中のために
混乱している老人には点滴にモルヒネ混ぜて死期を早める。治療が長引くと
負担が増えるから家族も「そんなもんか」とあっさり。

小腸ストーマ(イレオストミー)の高齢患者さんで、いくら水分を取っても
大腸で吸収されず、すぐに体外へ排泄されてしまう高齢の男性がいた。
脱水がひどいので、家族は1日1Lの点滴を希望していたけれど、そのような
治療は保険会社がサポートしなかった。娘は泣いてたよ。あの男性、もう
亡くなっただろうな。とにかく日本では信じられない話。

自殺幇助のジャック・ケボキアン医師は糾弾するのに、老人はさっさと殺す。
この国の医療は変わってる。


40 :名無しさん:2006/12/18(月) 07:05:11 ID:kD0tBFSA
看護師でGC取った非国民が来ましたよ。えっと、竹槍では原爆には勝てないと思う。

↑日本で7年、こっちで半年。麻薬上げるのが仕事みたいなことになってます。
「薬ほしい奴にはあげとけば?」みたいな考え方もありかなと最近は思う。
日本の医療は医療従事者や家族とかの介護者に負担かけすぎ。
っていうか負担かけることかけられることが医療であり患者に奉仕することって思われてる。
アメ→苦痛の原因を考えて原因に働きかける。それができなければとりあえず麻薬
日本→苦痛の原因は介護者のお世話が足りないってことにする。日本人は虐待っぽい関係が好き。
   例)患者の転倒転落は全て見張ってなかった看護師のせい

痴呆、混乱、徘徊、転倒転落、薬物中毒、肥満、自殺企図、その他あまりお付き合いしたくないタイプの患者さん、
同じ人を2日連続で受け持たされることはないし、受け持つための人員もちゃんと確保してもらえる。

昨夜は面会時間もとっくに終わった23時過ぎぐらいにいかつい黒人のオサン2名が現れてびびった。
pastoral careだってさ。

41 :名無しさん:2006/12/18(月) 09:08:28 ID:ag/l5BXo
>>40
ちょっと…まだアメリカでの経験が浅そうですね。

42 :名無しさん:2006/12/18(月) 09:26:02 ID:HZrP/A3e
23は反日妄言を吐く在日朝鮮人だな

43 :名無しさん:2006/12/18(月) 09:39:34 ID:cS8Mhzeg
貧困層はどうしてるのですか?
本当に見殺し?

44 :名無しさん:2006/12/18(月) 10:04:39 ID:YmGSZliW
日本:医療は福祉
アメリカ:医療はビジネス

45 :名無しさん:2006/12/18(月) 10:25:28 ID:ag/l5BXo
>>43
貧窮者・身体障害者用の低予算公的医療保険メディケイドがあるが、
受給者となるためには色々規制があるのと、各州政府予算により定員が
限られるので皆がかかれるわけでない。

無保険者は基本的に病気になっても悪化するまで医者にかかれないから悲惨。
だけどERに一歩足を踏み入れたら医療機関に治療してやる義務が生じる。
その人達の医療費は病院持ち→民間病院経営を果てしなく圧迫

不法滞在者は問題外。それでも南部の州なんかは多大なる公費を
チャリティー専門病院等に費やしてる。みんな国民の税金。

このシステムでいちばんおかしい点は、たとえば生きていてもどうしようもない
ヘロイン中毒者が夜な夜な腐った皮膚を見せにERへやってくると、医療者は
タダで厚い医療を施し、ドラッグリハまで面倒みてやるのに、普通に職を失ったor
自分で保険に入れるほどのお金がない人が必要な医療サービスが受けられない
という点だ罠。

あと保険という概念が理解できずにポロポロ子供産む無職女は頭がおかしいし、
アメリカだったらなんとかしてくれる、という一部移民の感覚も間違ってる罠。
小・中学校で「自動車保険と医療保険は人間としての義務ですからちゃんと買いましょう。
アメリカは親切な国ではありませんよ。」と徹底的に教育すべきだ。

小・中学校で

46 :名無しさん:2006/12/18(月) 10:26:01 ID:ag/l5BXo
最後一行消し忘れ、長文スマソ。

47 :名無しさん:2006/12/18(月) 10:29:38 ID:Q8Ry5D+g
>>46
いや、むしろ主張がハッキリしてて悪くないぞw

48 :名無しさん:2006/12/18(月) 12:50:12 ID:cS8Mhzeg
>>45ありがとう
結局何でも金で決まる国なんだね。
何故社会保障がきちんとしてない国にADA法があるのだろうw

49 :名無しさん:2006/12/18(月) 13:16:29 ID:nnL5P4Kw
アメリカの医療費の高さはすごいよね。
うちの旦那、2つ保険があって、Primaryのが60%カバーして、Secondaryのが残りの80%をカバーするんだけど、
去年10日間入院したときの費用が$70.000だった。
病院が保険会社に請求したとき色々ミスがあって自己負担額払わなくてもよくなった。
友達のお母さんが入院・手術の際は自己負担$45.000だったけど長年その病院に勤めているからということで病院が事故負担金を請求しなかった。

>>48
社会保障がきちんとしてないからADAが必要になったんだよ。
ADAは1970年代からのIndependent Living Movementからの流れで制定された障害者のCivil Movementの産物。


50 :名無しさん:2006/12/18(月) 13:20:13 ID:Q8Ry5D+g
>>49
10日間の入院で7万ドル?!たけー!

51 :名無しさん:2006/12/18(月) 13:28:08 ID:nnL5P4Kw
>>43

MediCal(CAのMediCaid)は申請してから1年くらいかかるんだって。
下手に所得や財産があると使い果たすまで申請も出来ない。
無保険者はひどくなってからERにきて、そうなると病院は診療拒否できない。
なるべく早めに退院させるか、いろいろ治療が必要だと出来る限りはやくCounty Hospitalに転院させる。

個人保険があるひとも安心できないんだよね。ちょっとした入院や手術で終わるんならいいけど、
そうじゃないととんでもない請求書が回ってきて全財産失うし、
どの個人保険も最大カバー額が決まっているからそのリミットを越したら無保険になる。
雇用を通じての保険だと働けないとすぐ切られちゃうしね。


52 :名無しさん:2006/12/18(月) 13:33:57 ID:nnL5P4Kw
>>50

手術なしで投薬・点滴だけ。医者が一回来るだけで初めに$500,2回目以降は$200チャージするということも請求書をみて知ったよ。
帯状疱疹だったから内科、胃腸科、Infection Diseaseの医者が毎日来ていたが、”Hi!"って毎日挨拶しに来なくていいからチャージしないでくれって思ったよ。
その病院は有名人も行く金持ち病院だから一晩$5000だった。そんなに払うならホテルのスウィートルームに泊まりたい。

53 :名無しさん:2006/12/18(月) 13:47:03 ID:nnL5P4Kw
更に最近あっけにとられたんだけど旦那宛てに内科医からConcierge Practiceのパッケージが送られてきた。
なんだと思ったらそのプランに入ると入院すると24時間その医者のサービスを受けられる。
外来診察も優先的に予約できほとんど待たないでタイムリーに診療が受けられるというものだが、
350人様限定年会費$2000だって・・・もちろん保険適応外
日ごろその医者のことをあまり気に入ってなかった旦那は即座に医者を変えた・・・


54 :名無しさん:2006/12/18(月) 14:40:18 ID:Q8Ry5D+g
>>53
正にビジネス
医療ってどっちかいうと資本経済に左右されないで欲しい職種なんだけどな

55 :名無しさん:2006/12/18(月) 15:28:55 ID:cS8Mhzeg
日本の障害者自立支援法はまだマシだと思った

56 :名無しさん:2006/12/18(月) 17:04:00 ID:YmGSZliW
病気にならなければいいだけの話

57 :名無しさん:2006/12/19(火) 06:56:11 ID:tkGkflGx
思うに、アメリカの医療費は取りっぱぐれが多いから余計に
正規料金が馬鹿高くなってるんじゃないかと思う。
ちょうどサラ金みたいなもんだ。

58 :名無しさん:2006/12/19(火) 12:39:18 ID:CP67HYuA
でも日本の国民健康保険は破綻していて、国の財政を圧迫しているし、
日本の医療にもダメなところはある。一長一短だと思う。


59 :名無しさん:2006/12/19(火) 15:20:09 ID:D3wMSz1B
>>58じゃあアメリカの医療の良い面は何?
財政圧迫してるとはいったって、それでもうまくやってる国もある。
弱者切り捨てよりは良いと思うよ

60 :名無しさん:2006/12/19(火) 15:41:12 ID:990J6cOf
>このシステムでいちばんおかしい点は、たとえば生きていてもどうしようもない
>ヘロイン中毒者が夜な夜な腐った皮膚を見せにERへやってくると、医療者は
>タダで厚い医療を施し、ドラッグリハまで面倒みてやるのに、普通に職を失ったor
>自分で保険に入れるほどのお金がない人が必要な医療サービスが受けられない
>という点だ罠。

アメリカにもオービスみたいなシステムがあって、速度違反やら
信号無視を写真とって取り締まるのだが。

実はナンバープレートはプラスのネジで留められているので簡単にはずせる。
日本は少なくとも工務店で売ってるドライバーじゃはずせないと思う。

ちゅーことは廃車置き場に忍び込んでナンバーをパクってきてくっつければいいわけだ。
ぶっちゃけ駐車場からプレート盗んでも警官に止められない限りは盗難だと
分からないし。

よーするに西洋では小ずるい方が儲かるのだね。
サッカーでも屈強なサッカー選手でも、
こずかれてもいないのに派手に転ぶことが”よく”あるしな。

61 :名無しさん:2006/12/19(火) 21:17:12 ID:CP67HYuA
>59

世界最高の医療を受けられる。金があればだが。

62 :名無しさん:2006/12/19(火) 21:31:00 ID:R3wNeu5a
>>60
サッカーに関してはそれはずるいとは言わない。
そんなこと言ったら放り込みもずるいことになるだろ。
こういうことをスポーツに例えること自体無理がある。

>>61
世界最高の医療を受けられるのはドイツだろ。

63 :名無しさん:2006/12/19(火) 22:37:45 ID:CP67HYuA
ドイツ?いつの話だ?

もっとも消化器外科だったら日本の方が世界最高だけどね。

64 :名無しさん:2006/12/19(火) 22:45:43 ID:xvQzRyC0
つまり、アメリカの医者から見れば
患者さんではなく、お客さんってことか。
医療費、値切ることも出来る?


65 :名無しさん:2006/12/20(水) 01:27:12 ID:Qro/IkcD
>>64
値切るのは知らないけど、チェック払いだと10%まけてくれたり、
ひとつの処置で上手くいかなくて、次の方法で行った時に半額にしてもらったことはある

66 :名無しさん:2006/12/20(水) 05:09:07 ID:UrFWI/uw
>>23

Vanderbiltのどちらのお部屋?
今晩じっくり語りましょう。

ええ、じっくりとな。

67 :名無しさん:2006/12/20(水) 09:24:36 ID:GqB/X/n4
結局彼らには医者としての責任感もないわけだ

スパイダーマンの
「大いなる力には大いなる責任が伴う」が思い出されるわw

68 :名無しさん:2006/12/20(水) 09:31:39 ID:qO38ToFS
>>63
今でもドイツのほうがアメリカより上だよ。
向こうのほうが技術力上だからね。
だから重い病気に掛かったときドイツまでsecond opinion
聞きにいったりアメリカで失敗したらドイツに治療しにいったりする。

あと脳外科も日本(日本人医師)が最高だね。

69 :名無しさん:2006/12/20(水) 09:38:56 ID:DKjRoFt4
日本の消火器外科は胃がんの超早期発見wで切りまくってるだけの
ような気がする。胃内視鏡の視覚所見で、日本の医者はすぐに
「あっこれは初期癌」と断定しがちだと何年も前から指摘されてるジャマイカ。

70 :名無しさん:2006/12/20(水) 10:46:45 ID:GYWukD2u
最先端にはリスクがつきもの。
ドイツがすすんでいるのは何の分野?大昔は全般に良かったけど。
自分の専門では昨今は話題にすら上がりません。
まあ今無理矢理言うなら一般には医療技術はアメリカが一番すすんでいるでしょう。
これはまあ、納得いく意見では。


71 :名無しさん:2006/12/20(水) 10:47:41 ID:GYWukD2u
>あと脳外科も日本(日本人医師)が最高だね。

非常に疑問。誰か世界的に有名な先生いましたか?

72 :名無しさん:2006/12/20(水) 13:45:31 ID:Y9G09BV3
医学が一番進んでるのはオーストラリアだよ。


73 :名無しさん:2006/12/20(水) 13:46:05 ID:85EE3B4w
超最先端技術はアメリカが先を行ってるね。
それは事実。
でも、一般のほとんどの人が治療を受けるような技術では同等だし、
日本のほうが安く、もちろん日本人にとっては日本が一番といえるだろう。

日本も超最先端技術を行うぐらいの技術はある。
でも問題はマスコミ。
先駆者が少しでも失敗すると、ハイエナのようにくらいついて批判の嵐を浴びせる。
自分の名誉のために患者を犠牲にした極悪医師とね。
これじゃやりたくてもできない。
ところが、アメリカの先例があればどうか?
「アメリカではやっているから」という殺し文句のおかげでやっと日本でもできるようになるのだ。

一般の医師のレベルは日本とアメリカは同等もしくは日本のほうが上。もちろん科にもよる
症例数の多い上部消化器などは日本のほうが圧倒的に上。
他には新生児医療なども日本のほうが上。

何よりも医療費が圧倒的に日本のほうが安い。


74 :名無しさん:2006/12/20(水) 13:50:34 ID:6KZQq/wH
アメリカの医療費がやけに高いのは、医療過誤などに対する保険料が高いのも一因

75 :名無しさん:2006/12/20(水) 15:14:23 ID:4W50ZXxF
デンゼル・ワシントンのJohnQを観ればわかるが
加入している保険がカバーしてくれなければ治療してくれない。
貧困層は本当に見殺し。

歯医者にしても一年間で支払われる分を年の最初の3ヶ月で使ったら
あと9ヶ月は保険がカバーしないから歯医者に行くのを我慢しないといけない。
保険会社によってはライフタイムの支給額も決まっているからそれに達すると
保険会社を変えないといけない。アホくさすぎる。

76 :名無しさん:2006/12/20(水) 21:40:19 ID:NxBCnlCR
アメリカのようにはなってほしくないなぁ

77 :名無しさん:2006/12/21(木) 05:05:11 ID:Jof+0oo6
国民健康保険バカにするヤツがいるけど
ありがたみがしみて分かった。
学校変わったりしてその際に学生保険が切れてしまうと本当に怖い。
で、民間の保険探すとエラい高かったりして。

国民健康保険は払い続ければ失業しようがニートだろうが社長だろうが関係ない。


78 :名無しさん:2006/12/21(木) 09:00:46 ID:i7/UsqZl
>国民健康保険バカにするヤツがいるけど

馬鹿にはしていない。しかし事実として収支破綻しており、
このままでは日本政府の赤字増やしに貢献してしまい、
最終的には国家経済転覆の日を早めてしまう悪要素の1つになっている。
日本を愛する日本国民なら、「便利だからこのままがいい」とは考えずに、
「どうしたら破綻から救えて、かつ制度として十分機能できるか」
真剣に考え始め、議論し始めるべきでしょう。

自分は便利だから制度は破綻していても構わない、というのはあまりに
利己的で愛国心に欠ける。
まあ困ったときに有り難かったと言うのも事実なのだろうが、
制度破綻している物を「利用者に取っては優れているのでこのまま」と
いうのも暴論でしょう。

79 :名無しさん:2006/12/21(木) 09:06:13 ID:dYdYmfiy
>>78
医療従事者の一部を公務員化すりゃいいんじゃね?
金銭の負担は国が囲い込むことである程度は回避できる
しかしこれをやりすぎると共産化するという諸刃の剣、安易に行うことはお勧めできない
でも、やるしかないと思うけどね

80 :名無しさん:2006/12/21(木) 10:36:16 ID:i7/UsqZl
Medicade専門病院みたいなのを公立で作れと言う事ね。
今までも保健所というものが存在していたんだから機能強化すれば
地方(過疎地)医療もある程度カバーできそうだが、
あまりいい物を作って行政負担が大きくなりすぎれば、結果同じ事。

要するにアメリカほど過激に民間保健のみにしないで、
公的保健制度を守ったまま、保険料を値上げor収入スライド制導入して
いくしかないでしょう。年寄りの負担額も今より上げざるをえない。
でも公的である以上、アメリカの保険料ほどひどくはならないのではないか、
と言うところ。

そもそも日本の福祉には「頑張っているけど稼げない人」と「怠けているだけの人」「余裕あるひと」をわける観念が必要。EICの様な生活保護つくって一本化すべき。

81 :名無しさん:2006/12/21(木) 11:03:50 ID:IZuAzfxQ
>>78
実際は言われてるほど破綻してないんだってよ。


82 :名無しさん:2006/12/21(木) 12:55:47 ID:MayK3bnz
平成10年のデータ
http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1111/h1122-2_19.html

>単年度経常収支ベースでみると、赤字保険者は1,817保険者で
前年度に比べて274保険者増加し、赤字額は406億円増加し、
△1,541億円となっている。

当時赤字額1,541億円、今はもう少々増えているはずだが、
この金額を、それほどでもない、とみるか、巨額赤字、とみるか?

83 :名無しさん:2006/12/21(木) 12:58:40 ID:MayK3bnz
>平成 16 年度市町村国保の財政状況をみると、赤字補填を
目的とする一般会計繰入金を除いた実質の単年度収支差引額が 3,284 億円の赤字
決算となっており、大幅な赤字基調が続いている。

うひょ、マジかよ。6年で3倍近く赤字が増えているんだろか?

84 :名無しさん:2006/12/21(木) 13:18:34 ID:pGA5cbh+
>>80
細かいけど、Medicaidな。
でも公立病院は各州に既にあることはあるんだよね。
精神病院とか、州によってはチャリティー専門病院とか。

ところでアメリカで地方といえば、リゾート地でない限りまず農業・酪農地帯。
メキ移民が多い。そのうち何割が不法滞在者なんだろうね…。
そんなこと考え始めると、公的医療保険サービスの拡大なんて無理、絶対無理
と思ってしまう。

戦争に使う金をヘルスケアに、なんてジョークをアメリカ人すら飛ばしてる。
…余談ながら軍人と家族の医療保険(Veteran Health Insurance) なんか
それ自体が貧困者向けの福利厚生だよなあ…。堅気社会で仕事が得られず、
無保険の奴は皆軍隊へ入ればいいのに。


85 :名無しさん:2006/12/21(木) 13:38:38 ID:tbJ7YVz1
日本では「識者」がテレビなどで事あるたびに「アメリカではですねぇ・・・」と
いかにも日本もアメリカのシステムを見習わないといけないという風に
コメントするのがよくない。

86 :名無しさん:2006/12/21(木) 14:25:40 ID:+22Vasnh
それはその人がアメリカで勉強や仕事してた経験があるからでしょう。
欧州いってた人は欧州と比べるし外人のゲストも自分等の国と比べるから
いたって普通。特に医療に関してはアメリカでミーティングすること
も多いから自然とアメリカがでてくるのは仕方がない。

87 :名無しさん:2006/12/21(木) 14:59:24 ID:C59Wp6uI
アメリカ人 → 人類のため
日本人   → 目の前の患者のため

よってアメリカ人が先端技術を作って、日本が活用すればいい。
それだとアメリカの患者は救われないが。

88 :名無しさん:2006/12/21(木) 15:14:08 ID:ezGe+dEf
アメリカの場合はある意味しょうがない気がする。
隣国のカナダも移民は多いけど、アメリカとは状況が違うから無料にできたの。
失業した人とかにとってはあんまりだけどさ、食べるのにも苦労してる貧困層は医療を受けてもしょうがない気がするよ。
冷たいこというようだが、これが現実だと思う。



89 :名無しさん:2006/12/21(木) 22:16:59 ID:MayK3bnz
>冷たいこというようだが、これが現実だと思う。

実際アメリカの国際的な経済勢力がなかなか落ちないのは、この貧困層ばっさり切り捨てが
大きな要因のひとつでしょう。いわばアメリカの強さの秘密。
アメリカが強く居続けるためには貧富の差は維持され、弱者は切り捨てられる。
諸刃の剣で、弱者問題だけを解決はできない。

日本にはそういう国になってほしくないし、
そのためには経済地位が多少下がってもやむなしだと思う。
もっとも福祉に力入れすぎて、財政破綻してもこまるので、限度は有るけど。

90 :名無しさん:2006/12/21(木) 22:35:58 ID:MayK3bnz
>85

アメリカの悪いところは見本にする馬鹿はいないんで、話題に上らないのだ。
だから識者が諸外国の例を挙げるのは仕方が無いし、諸外国の例から見本になるような物を
探すのも、いわば奴らの仕事でもある。

ただ、「日本のここは諸外国に比べて優れている」という報道が無さ過ぎ。
また世界のために「日本のこんな情報、やり方、観点を広めよう」というのも無さ過ぎ。

医療に話を戻せば、最先端医療は分野ごとにちがって、アメリカにも有れば、
日本にも世界最先端分野は有る。
弱者貧困者を視点に据えたら、保険制度は日本の方がましかもしれない、
アメリカ式では弱者は切り捨てられている、そういう報道はもうすこしあっていい。



91 :名無しさん:2006/12/22(金) 08:31:06 ID:WnH8o5QT
でも弱者にとんでもないところからチャンスが転がってるのもアメリカの不思議。
ただ、金持ちになったらすぐに貧困層のことは忘れる

92 :名無しさん:2006/12/22(金) 09:10:58 ID:kGNhaGug
>>91
そんなの宝くじに当たるくらいの確率でしかない。


93 :名無しさん:2006/12/22(金) 09:41:32 ID:d6roRQ2Y
ま、日本が貧しいのは事実なんだけどね

94 :名無しさん:2006/12/22(金) 10:07:59 ID:WnH8o5QT
>>93は、普通に日本の方が豊かだからw
一部の人間がでかい家に住んでるだけのアメリカなんて…
たぶんアメリカが先進国のなかでは一番生活水準低いから

95 :名無しさん:2006/12/22(金) 10:14:19 ID:oEOZ8zcu
外科手術受けた香具師全員チップ埋め込まれているな

96 :名無しさん:2006/12/22(金) 10:14:42 ID:T4TTjG6Y
>>93
何度同じ事をいろんなスレで言えば気がすむんだ?

97 :名無しさん:2006/12/22(金) 13:35:19 ID:ypqbJlu/
宝くじは買わなきゃ当たらないんだぞ。
アメリカンドリームは住むだけで一応参加者。
日本人はメキとかに比べたらスタート地点がましな方だし。

ま、だから大金持ちになったら福祉をしないとブーイングな訳だ。

98 :名無しさん:2006/12/22(金) 19:58:39 ID:RXHSkK4X
>>89
いつも思うんだけど、アメリカは途上国を内側に持っているから
中流層が豊かに暮らせるんだと思う。「途上国」とは要するに
労働法や福祉の枠からこぼれ落ちた人々。

日本には難しいと思う。厳しくなったとはいえアメリカはまだかなり
野放図に不法移民受け入れてるわけで、だから内なる途上国が維持
できる。日本が同じことやったらすぐに破綻する。


99 :名無しさん:2006/12/22(金) 20:56:52 ID:lGAnGF4n
>>98さんの意見に全く同意!!
先進国の中で出生率が高いのも移民のおかげですしね。
日本で同じように移民を受け入れたら
やっぱり中国人の国になっちゃうんでしょうかね・・・。

100 :名無しさん:2006/12/22(金) 21:12:06 ID:T4TTjG6Y
アメリカの出生率は低くなってるよ。移民の数は増えてるけど。
だからアメリカも少子化と高齢化に悩まされてる。

101 :名無しさん:2006/12/22(金) 21:30:18 ID:lGAnGF4n
でも他の先進国よりはずいぶんマシでしょう?まだ2.0超えてましたっけ?
移民=スパニッシュの子供で出生率を上げてるとなると将来的にはアメリカもスパニッシュ
がメジャーを占める国になっちゃうのかもしれませんが・・・。

102 :名無しさん:2006/12/22(金) 22:12:44 ID:ypqbJlu/
ほんとだ、アメリカの出生率は先進国ではダントツに高い。

http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2004/html-h/html/g1630010.html

103 :名無しさん:2006/12/22(金) 22:23:26 ID:ypqbJlu/
搾取する側とされる側、という構図が国の基本体系、制度として確立されてしまっていて、
搾取の流れを止める意向ははじめから国内にはない。
搾取されるのがいやならば、努力して搾取する側に這い上がるしかない。
努力する自由は万人に与えられるのだが、立場逆転にはかなりの努力がいる。

しかし何をいまさら、である。
搾取する側(資本家)搾取される側(労働者)というのは資本主義の基本だ。
つまりアメリカは資本主義国である。あまりにも当たり前で、
いったい文句を言っている日本人はアメリカに何を期待していたんだと、
問い返したくなる。アメリカに貧困層をなくせという事は、資本主義を止めろと、
言っているのと同義である。応じるはずが無い。
つうか、日本人はこれから日本が資本主義化を強めていく事に、覚悟が無い。

104 :名無しさん:2006/12/22(金) 22:28:51 ID:T4TTjG6Y
今、メディアで伝えられてることはあまり信じない方がいい。

105 :名無しさん:2006/12/22(金) 22:37:53 ID:10DimFH3
アメリカは土地はただみたいなのに、医療制度が破綻ぎみなのは
やり繰りがダメ過ぎるね。

106 :名無しさん:2006/12/23(土) 05:31:20 ID:2H80KaXS
>「どうしたら破綻から救えて、かつ制度として十分機能できるか」

>うひょ、マジかよ。6年で3倍近く赤字が増えているんだろか?

み・・・・・民営化・・・・・? (;´Д`)
いや・・・・そーするとアメのように面倒なことに・・・・・

>>100
高齢化して出生が下がっても若いやつが移民で入ってくれば人口は若返るお。

>移民=スパニッシュの子供で出生率を上げてるとなると
メキも生むだろうが、金持ちも結構子供産むらしいよ。
貧乏子だくさんっていうより金持ち子だくさんっていう方がありがちらしい

>やり繰りがダメ過ぎるね。
そりゃーアメリカ人ですから。メンテは苦手。

107 :名無しさん:2006/12/23(土) 06:36:07 ID:oMxrLRtz
病院服で地下鉄とかレストランとかウロウロすんのやめてほしいんだが。

108 :名無しさん:2006/12/23(土) 10:01:51 ID:n8DSEUdJ
>>107
うん、あれはどうかと思う。

病院というところは血液やら排泄物やらを取り扱うところだから、仕事帰りの
スクラブに何がついてるかわかったもんじゃない。
また逆に、外歩いた靴で隔離病室へズカズカ歩いていくと、病原菌
持ち運んでるようなもんだ(実際アスペルギルスなどを運んでるという話)。

こちらで数年勤めて思うに、アメリカの看護師がスカートとナースキャップを
やめちゃったのはフェミニズムや清潔面からの理由というより、巨大ピザナースが
多いからではないか。熟年ナースが昔を振り返って、「スカートが太ももに引っかかって
ずり上がってくるのよねえ」などと発言していた。想像しただけでも恐ろしい。
ユニフォームを自前にさせることで病院も洗濯代が大幅節約できる。

もっとも看護師のユニフォームについては、地域差も大きいとのこと。
東西両海岸はリベラルで派手な柄物を好むが、中西部のちょっと田舎、南部の
保守的な町にいけばユニフォームは基本的に白、ナースキャップもめずらしくないとのこと。
これは国内中を旅する派遣看護師の談。

109 :名無しさん:2006/12/23(土) 10:32:05 ID:PLYU43zs
給料がいいからって看護婦になった日本人の知り合いがいるけど、そんなにいいの?

110 :名無しさん:2006/12/25(月) 17:45:27 ID:L7MHdI8z
>>103カナダやヨーロッパはどうなんだ?
おまけにな、日本がを馬鹿にするな。
日本には年功序列などの制度で、理想的な資本主義を実現させていたんだ。


111 :名無しさん:2006/12/25(月) 17:54:28 ID:GBGQuFCL
>>103

sociology major 乙。

112 :名無しさん:2006/12/25(月) 18:01:53 ID:8kDv4tt4
>>103
むしろ経済学原論をちょっと読んだだけの経済学部の方かと。
後半のくだりで資本主義を簡単に擁護しているあたり、ソシオロジーではないのでは?

113 :名無しさん:2006/12/25(月) 18:30:17 ID:P59rGZd7
>>110
文末が過去形なのが悲しい。

114 :名無しさん:2006/12/25(月) 21:20:01 ID:vyujhBys
日本は国家は資本主義だが、会社単位の社会主義的な組織を国内に組み入れた
いわば理想の先進国だった。今でも日本の会社社会主義(富の分配の公平化
(重役ですら給与は数千万程度)、共有財産(福利厚生)、終身雇用など)は
生き残っており、
大会社所属は国家の不況下でも、それなりの生活が保障されている。
長引く不況でそろそろ大会社でも終身雇用では成り立たなくなってきた。
世界に類のないシステムを破綻させてしまったのは政治家でしょうか。
政治家が個人の利益をむさぼって国家の財政を破綻させ、
不況を固定化した、様に思えます。
あのままで行ければ資本主義と社会主義を組み合わせた、
理想の国家だったのに、と思います。


115 :名無しさん:2006/12/25(月) 21:22:38 ID:vyujhBys
言ってみればついにアメリカのグローバリズム(貧富差のある本当の資本主義)が
日本をついに占領にいたった、ということでしょう。戦後60年、良く保ちましたな。
その意味では良くアメリカに抵抗できましたね。60年もの間、アメリカに寄り添いながら、
心までは渡さなかったわけです。

116 :名無しさん:2006/12/26(火) 00:42:46 ID:UPUkhWXc
政治家の責任というが、日本が会社主義を続けたおかげで
生活水準があがり、給与水準もあがり、製造業が海外移転
し、結果として会社主義が崩れてきたんじゃないかなあ。
世の中に完璧で永続する社会システムなどありえない。
いわゆる「日本的」大会社主義(それも60年代までの欧米
を真似した成果だと思うが)も80年代までの世界情勢には
合致していたが、世の中の変遷により役割を果たせなく
なったということではないか。

117 :名無しさん:2006/12/26(火) 04:55:17 ID:sBev3bTi
でも日本のいわゆる大会社、トヨタ、東芝、日立、武田、味の素、大手商事会社なんてのは、今でもいわゆる会社社会主義で、労働争議がほとんど無く、
役員の給与は欧米に比べたら屁のように低く、終身に近い長い雇用と、
高価な福利厚生私設の共有財産をもち社員で平等に利用する、そういう生活共同体を形成しているまま、きちんと利益を出している。
この不況下の日本で、日本だけを市場にしている訳ではないけれど、
きちんと昔ながらの会社社会主義経営を続けている。
やりようによっては可能と言う事でしょう。
規模が小さいところが軒並み失敗している。

まあトヨタくらいの世界規模会社だと、外国拠点を中心に諸外国から、
搾取した結果、日本の豊田社員が豊かに暮らせている、という事
なのかもしれませんが。


118 :名無しさん:2006/12/26(火) 06:20:40 ID:UPUkhWXc
>>117
そうか?今ではトヨタとかも国内で派遣雇用者を思い切り搾取してるし、
大手商事会社では少ない若年層が無能な中高年者を支えきれなくて
大変らしいし、むかしながらの共同体は相当綻びているでしょ。
労働争議がないのは、やっても無駄という考えが広く浸透して
いるからだと思う。

119 :名無しさん:2006/12/26(火) 12:47:05 ID:zW6gMXP2
>>118
荒しにマジレスする必要なし。

120 :名無しさん:2006/12/26(火) 13:32:36 ID:2iSfRLMN
日本とアメリカの医師はタイプは確かに違うけど、総合力では差はない。
ただ医師としての医療環境はアメリカの方が数段上。国が研究や臨床に掛ける金力が違いすぎる。
日本から大規模試験が出ない理由の1つだろう。勿論、医師の社会的地位・報酬は天と地の差だ。
俺の知り合いはアメリカで年収1億だったが、日本に帰ってきて忙しくなったのに年収1000万になった。
しかも教授選落ちた。。。

121 :名無しさん:2006/12/26(火) 13:52:57 ID:2mA0+zPn
そこまで金にこだわるってことは育ち悪い?

122 :名無しさん:2006/12/26(火) 13:54:40 ID:2ALR+AF6
日本人は貧困層が少ない、というかうすいというか、
はっきり言ってしまえば命の値段が安い人がすくないので、
臨床試験がやりづらい。
アメリカは訴訟の国だけど、きちんとリスクを示した契約書さえ取っておけば、
治験に応じる貧乏でまともな医療を受けられない人が山程いる。
日本では「実験台になるのはいや」の方が多いから。

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)