5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカの大学院生だけど何か質問ある?

1 :clock:2005/12/14(水) 15:22:44 ID:KXTFRGYd
時差があるからこっちは今ちょうど真夜中なわけだが

2 :名無しさん:2005/12/14(水) 15:33:54 ID:hN8YCgoL
大学院生さんに質問です。

どうして白人娘のぱんてぃはあんなにお尻に食い込んでいるんですきゃ?

3 :clock:2005/12/14(水) 15:40:49 ID:KXTFRGYd
>>2
学部生の仲いい女の子に聞いてみたところによると「いつ脱がされてもいいように」だそうな。

4 :名無しさん:2005/12/14(水) 15:52:50 ID:hN8YCgoL
おぉ、なるほろぉ・・・

では、そのぱんてぃの美味しい調理方法を教えてくだしゃい。
また、美味しく頂けるのに一番適した温度は何度れすか?

5 :clock:2005/12/14(水) 15:55:59 ID:KXTFRGYd
>>4
漏れ、学部生と接する機会ってTA(Teaching Assistant)やってる時だから向こうはお客さんだお。
ぱんてぃ料理しちゃったりしたら速攻で大学からKick Outされちゃうお。

6 :名無しさん:2005/12/14(水) 16:09:26 ID:hN8YCgoL
せんせー、いきなりレスが素に戻ってまーす

7 :clock:2005/12/14(水) 16:15:29 ID:KXTFRGYd
個人的にはばんてぃは人肌温度がいちばん美味しくいただけると思うお
そういやハロウィンの翌日に大学の中庭の茂みに女の子のぱんてぃが落ちてたお
まわりには使用済みの今度ーさんがイパーイ

8 :名無しさん:2005/12/14(水) 16:23:11 ID:8sV40Q4T
これこれ、ハニー。

かた〜い話かと思ったら、随分エロいね。
まさか、2台のパソコンで自作自演ではないだろうね。
で、なにを専門にお勉強しているの?
エロ学じゃないよね。


9 :clock:2005/12/14(水) 16:28:15 ID:KXTFRGYd
>>8
ちょっと特殊な分野だから身元バレしちゃう可能性があるんだけど、一応、自然科学の一分野だお。

10 :名無しさん:2005/12/14(水) 16:51:50 ID:ChvQJfVR
GMAT何点だったの?


11 :clock:2005/12/14(水) 17:02:44 ID:KXTFRGYd
>>10
漏れのとこはGMAT要らなかった。ありゃもともとビジネスや経済、経営系。
基本的にはTOELSと過去の研究業績サンプルとしての論文を2, 3本、推薦状、エッセイでおK。
最近ではGREも不要って大学が多い。

12 :clock:2005/12/14(水) 17:03:27 ID:KXTFRGYd
>>11
TOEFLね。

13 :名無しさん:2005/12/14(水) 18:12:25 ID:G/KiO2p7
その使用済みの今度ーさんの調理法を教えてくだすい

14 :名無しさん:2005/12/14(水) 22:43:13 ID:PDQAl0CJ
日本の四大でて、アメリカの大学院入るにはどうすればいいのですか?

15 :clock:2005/12/14(水) 23:28:44 ID:KXTFRGYd
>>14
学部生だったら提出できる論文は卒論しかないだろうから、実質的に指導教官の推薦状で決まるかな。
TOEFLのスコアをクリアして、教授にコネのある大学院にわたりをつけてもらうのが基本。
大学院留学が希望ならなるべく早めに指導教官にその旨を伝えるようにね。

16 :名無しさん:2005/12/15(木) 11:05:58 ID:T3o+dg+V
当方、カナダで社会学の学部生をやってます。
社会学で、アメリカの院に行きたいと思ってますが、GPAが3あるかないかです。
こんな人間は、そもそも院に行かない方がいいのでしょうかね・・。
つまり、院での学問、その後の研究職に向いてない。

後、カナダでは、院に行くには、学部でHonorsDegreeを取るのが一般的にですが、
アメリカの院に行くには不問ですよね。

17 :名無しさん:2005/12/15(木) 11:36:46 ID:+coC/uFb
>>3
マジレスだが、パンティが喰い込んでたら脱がし難い気がする。

18 :名無しさん:2005/12/15(木) 12:01:52 ID:EVUqQ4Jv
「〜だお」とか言って寒すぎ。
まだハヤっているとでも思ってんのか?

19 :名無しさん:2005/12/15(木) 12:07:09 ID:l+yfNGti
>>11
だいたいお前の学部が絞れた、、、

学会とかであったらよろしいくね、、、

TAは大変だよね。俺は英語へただから苦労中。

20 :clock:2005/12/15(木) 12:41:35 ID:Hi5T/SgU
>>16
GPAがキツいのはかなり厳しいね。
GPAのほかには能力判断の素材は推薦状しかないから。

院っつっても実務系とPh.Dコースで要件が違うから、自分はどっちの道に進みたいのか考えながら進路を選ぶといいと思うよ。
前者はビジネスや教育系が多くて、マスターと各種資格がとれる。2年ほどのカリキュラムが多いみたい。
学問をやりたいのか、資格とキャリアが目的なのか、中に入ってから全くやることが違う。

社会学だったら・・・Ph.Dコースしかないかなぁ。




21 :clock:2005/12/15(木) 12:43:32 ID:Hi5T/SgU
>>18
乙。
流行廃りで物事の価値判断するような人種は大学院ではやってけないお。

22 :clock:2005/12/15(木) 12:46:04 ID:Hi5T/SgU
>>17
ぜひとも実験してみたい所存でありまつ!

23 :clock:2005/12/15(木) 12:49:41 ID:Hi5T/SgU
>>19
英語はしょうがないっすね・・・
何かこう、越えられない壁のようなものを常に感じる。
ヨーロッパの奴らなんであんなに英語上手いんだ ○| ̄|_

24 :名無しさん:2005/12/15(木) 13:34:42 ID:EVUqQ4Jv
>>21
流行廃り以前の問題だとも理解していないのか…。
ま、大学院ごときで自慢出来ると思っている小僧だからなw

25 :clock:2005/12/15(木) 13:49:46 ID:Hi5T/SgU
>>24
大学院生という立場を自慢し得る立場だと思ってくれる人がいてくれてちょっと嬉しい♪

26 :名無しさん:2005/12/15(木) 15:24:27 ID:QxGj7bAv
っつーかそもそも何でこんなスレ立てたの?

ネタスレじゃなかったの?

27 :clock:2005/12/15(木) 15:54:08 ID:Hi5T/SgU
>>26
すべてのスレに共通し得る質問ですね。
「なんで2ちゃんねるなんてもんがあるの?」という質問と答えを共有すると思います。


28 :名無しさん:2005/12/15(木) 16:28:11 ID:ngNW0HPJ
大学院生さんに次の質問れーす!

1時間ほど前から体中の毛穴から出血し始めたのれすが、これって生理みたいなもんれすか?

29 :clock:2005/12/15(木) 17:22:34 ID:oz0ZQiWD
<丶`∀´>kukukukuk

30 :clock:2005/12/15(木) 18:42:00 ID:Hi5T/SgU
>>29
IDが違いますね。
>>1じゃありませんよこの人。


31 :名無しさん:2005/12/15(木) 18:59:28 ID:LtrX3LkM
泉ぴん子じゃありません。
整形前のチェ・ジウです。
http://ameblo.jp/user_images/1f/61/10001594878.jpg

32 :clock:2005/12/15(木) 22:09:01 ID:oz0ZQiWD
<丶`∀´>何を言ってるニダ ウリが1ニダ

33 :名無しさん:2005/12/16(金) 06:14:37 ID:hnLRowu1
>>1
kz子元気?

34 :名無しさん:2005/12/16(金) 16:29:10 ID:QLQhn7M7
>>clock

こういうスレ立てするなら、トリップぐらい付けろよ…。

35 :clock:2005/12/16(金) 23:04:19 ID:uldcKewY
>>32偽者に注意してください
僕が本物です

36 :名無しさん:2005/12/16(金) 23:17:26 ID:U+KVv8Ue
あれ?

37 :名無しさん:2005/12/17(土) 03:32:48 ID:iKaOWmPa
>>1はたくろふか?

38 :名無しさん:2005/12/17(土) 09:03:53 ID:5tD42gsg

>>1が異様につまらない件について


39 :名無しさん:2005/12/17(土) 10:24:00 ID:w1QSSVrg
スポーツ関係(トレーナーとか)に詳しい人いますか?

40 :名無しさん:2005/12/17(土) 11:24:41 ID:Ysb4Qs3Y
日本語のTAを募集しているところはありますでしょうか?

41 :名無しさん:2005/12/17(土) 14:55:43 ID:1TTaOdlm
ものすごくVIP臭がする。

42 :clock:2005/12/17(土) 18:26:03 ID:m2nmXoey
>>41はぁ?VIP?
>>40てめぇで探せ たこが
>>39関係ねぇ 支ねよ

43 :clock:2005/12/18(日) 00:26:19 ID:hCCuNo5h
偽者ばっかり

44 :clock:2005/12/18(日) 02:50:04 ID:5PG5wsuJ
>>43も偽者。そんなことして楽しいの?

45 :clock:2005/12/26(月) 12:53:33 ID:44nEA4Vl
偽者だらけじゃ、もうこのスレおしまいだお

46 :名無しさん:2006/01/23(月) 15:48:50 ID:7V7aFokS
お前ら仕事見つかりましたか?
内定でたし、日本に帰ろうかな。。。
つってもやっぱりこっちの初任給が高いからちょっと未練が。。。

47 :名無しさん:2006/01/23(月) 21:18:34 ID:bj5OL6Fz
>>15
私も日本の大学の学部在籍中&米国の院に進みたいのですが・・・

> 教授にコネのある大学院にわたりをつけてもらうのが基本。
について聞きたいです。
これは、指導教授(例:精神医学専門)と自分の院での希望進路(心理学)が
異なったとしても言える事なのでしょうか?
私自身は教授に頼るのはちょっと諦め気味です。。

それと、
日本の一般的な大学の成績評価が「80点以上…A評価」なのに対し、
うちの大学では「85点以上…A評価」です。。
たった5点の差ではあれど、これって少し不利な気もするのですが、
補足すれば考慮してもらえるものでしょうか??
もしご存知でしたら教えて下さいーー

48 :名無しさん:2006/01/23(月) 22:39:22 ID:v0AMj26L
特に質問なし!

49 :名無しさん:2006/03/06(月) 18:48:41 ID:RyNc3YrX
>>47
あのなあ、普通アメリカの大学はどこでも90点以上Aなんだよ。おまいのとこなんて甘いほうだぞ。
そんなもん考慮になるんだったら俺の成績全部Aになるわ。ちなみにGPAいくつなの?

50 :名無しさん:2006/03/06(月) 23:03:20 ID:RsaNxc7J
けど、アメリカの大学ってアメ人向けの教え方だしなー。

51 :名無しさん:2006/03/08(水) 23:20:59 ID:jTqsZtjO
>>47です。遅くなりましたが、自己解決しました。
なので一応ご報告ですm(__)m

>>49さん、それは知ってます。
私が言いたかったのは、あくまで日本の大学からの留学生同士で…
ということだったのですが、でもどちらにしてももう解決しました。

52 :名無しさん:2006/03/08(水) 23:31:05 ID:jTqsZtjO
ありがとうございました。
(お礼言い忘れてました(@_@;))


53 :名無しさん:2006/05/25(木) 11:44:38 ID:vpJxuner
アメリカで一番小さい大学教えてください!

54 :名無しさん:2006/05/27(土) 05:48:37 ID:Vc7da1vn
マッカーサーが連れてきたニューディーラーの正体

日本の戦後は、アメリカの政界の最も悪質な部分である「ニューディーラー」たちによってつくられた。
彼らニューディーラーたちは、1930年代のアメリカのリベラル勢力である。彼らの代表がフランクリン・ルーズベルト大統領であった。
この一部が敗戦直後にマッカーサー元師の取り巻きとして日本にも上陸した。
この者たちによって私たち日本人は、敗戦直後から現在までずっと管理・教育されてきた。この事を英文で書くと次のようになる。
The‘New Dealers'(i.e the prototypical globalists)brought int japan with their ideeas that brainwashed the japanese people
duringt the Occupation years.As a result,japan has led a sheltered existence for the past half-century from the rest of
the world in terms of prevailing political thoughts,thus creating a one- domineted ruling class. This ruling class then
intentionally isolated the country from the outside, in order to maintain control over the japanese people.
上の英文の訳
ニューディーラー(すなわち、グローバリストの初期の形態)が、占領時代に日本に彼らの思想を植えつけた。
その後、それらの意図的な思想が、日本国民の思考の中に根づいた。だから日本は、この半世紀の間ずっと、
世界中で通用している本物の政治思想や考え方から壁を作られて遮られてきた。
そして国内に専制的なひとつの支配階級をつくった。この支配層は日本国内の支配を維持するために、
日本を外側世界と意思が通じない状態に置く原因をつくった。
この英文を、自分の友人や知人のアメリカ人やイギリス人その他の英語圏国民に見せてみとよい。
政治問題に関心のある少し知的な英米人であれば、必ずそれなりの興味深い反応を示すだろう。
もし、本当に頭の良い賢明なアメリカ人であったら、「どうして、お前は、このことを知っているのだ?」
と驚かれたあとに、さらに多くの恐るべき真実をあれこれ語ってくれるだろう。
引用は副島隆彦「日本の危機の本質」P33〜34


55 :米系企業社員28歳:2006/05/27(土) 07:29:08 ID:0cu2lrZb
オレもDQN日本の大学から無名州立大学院に進んだ。

一昔前は
「日本の大学に受からなくてアメリカの大学に留学」
だったけど、これから
「日本の会社に就職できなくてアメリカの大学院留学」
になっていくかもしれない。

56 :名無しさん:2006/05/27(土) 09:55:51 ID:Fv3uDlN+
>>55
詳細きぼんぬ


57 :名無しさん:2006/05/30(火) 08:02:50 ID:G087htit
GRE、GMATを受けずしてPh.Dコースへ進んだ人はいるのでしょうか?

58 :名無しさん:2006/05/30(火) 11:53:57 ID:Rg5XEaau
>>57
全く受けなくていいかはともかくとして
GREの点数が基準に達していなくてもコネ、その他で合格、
というのは無くはない。

俺がそういう感じだったし、同じ学校にもそういうひといる。
ちなみにその分野ではtop20くらい、他のメジャー分野では
top5にも入ってる有名私立校。

59 :名無しさん:2006/05/30(火) 17:33:19 ID:T06W+ghc
>>58
そうなんですか、やっぱりコネなどで有り得るんですね。
でもそれって、教授とのコネって事ですか?
58さんは奨学金も貰ってるんでしょうか?

60 :名無しさん:2006/05/30(火) 17:39:18 ID:JUCBd9m0
>>58
どこ?

61 :58:2006/06/01(木) 04:20:46 ID:GK/oCoan
大学院にアプライするときのコネなんだから
最終的には教授(アドミッション選考委員)とのコネになるだろうね。

でもコネでもいろいろあって、たまたま知り合いの知り合いが
どっかの教授をしてるっていうような単純かつ幸運なコネもあり得るけど、
もっと積極的なネットワーキングでコネをつくることもできる。

ちなみに僕は奨学金のサポうけてます。
自費で、ってのはあり得ない分野ですから。


62 :名無しさん:2006/06/04(日) 21:13:28 ID:fmDHzTuF
>>61 
積極的なコネってどうやって作れば・・・_| ̄|●
直接教授に連絡を取って、会いに行くっていうのも方法の一つ
でしょうか?
ほかに何か良い方法をご存知でしたら教えてください。


63 :名無しさん:2006/06/05(月) 20:36:45 ID:g0rrDsaK
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f43015954

64 :名無しさん:2006/06/06(火) 03:17:13 ID:gwMoweNs
それは学会のボランティアとか、講演を聞きに行って
その後のレセプションで挨拶とかでしょう。私は規模
の小さい私大出身ですが学部時代に近くの巨大大学
(提携していたもので)のクラスをせっせと受けて
その時のコネが入院に役立ちました。コネというのは
そもそもまずコネありきではなくて、何かの活動をして
その延長線上に出来てくるものだから気長にやらないと
むずいね。

65 :62:2006/06/06(火) 15:56:29 ID:HHeVLMrd
>>64 色々教えて頂きまして、ありがとうございます。
日本にいるので、なかなか学会のボランティアとか講演を
聞きに行くのも難しいのが現実です。。。
でも日本にいながらにして出来る事を探してみます。

66 :名無しさん:2006/06/06(火) 20:10:47 ID:z4Vtz9tS
GREってあんまり意味無いのでしょうか?
バイオ系の院に入りたいのですが、今はラボでテクニシャンしています。
2年働いてペーパーは1つのみ。GRE Biologyを受けてこれから
GRE General受けようと勉強中ですが。
何か良いアドバイスありますか?

67 :名無しさん:2006/06/07(水) 09:49:03 ID:4Eu5fVVr
今社会人です。会社を辞めてアメリカでPh.Dコースに進みたいと考え中です。
院に入学後の流れは、下記で正しいのでしょうか?教えてください。

入学 → 単位を取る(28単位ぐらい?) → テスト? → 論文 → 認められたら修了。

Ph.Dを取得した人に聞いたら、単位取得後、論文を書く過程に移る前に、課題を与えられ、その課題に
ついて白紙30枚程度にひたすら書くテストがあると言われたんですが。
そんなテストあるんでしょうか?
Ph.D取得までに3年かかると言われたんですが、皆さんはどのくらいかかっているのでしょうか?

68 :名無しさん:2006/06/07(水) 10:55:55 ID:RZtuBCta
テスト等は大学や学部によって規定がまちまち。大抵博論の前に
Qualifying examsがあるが論文だったり面接だったりいろいろ
なので学部に確かめること。
Ph.D取得期間は普通六年間。それ以上かかることもよくある。
ただし既に修士号があれば3〜4年のこともある。あとアメリカだと
博士過程中にTAやRAをするのも普通。

69 :名無しさん:2006/06/07(水) 12:57:02 ID:nJRsJxE1
>>66
生物系の院の場合、外国人枠が限られているので
我々の場合は非アメリカ人との競争になる。
もちろんGREは大事だが、GREだけではまず中国人には勝てない。
香具師らはアメリカ人よりも高いスコアで入ってくるからね。
だから、それ+αが必要になることが多い。

例:
1.すでにアメリカで生活している(テクをしてる等)
2.過去の研究経験が立派(筆頭著者論文、有名な先生からの推薦状などは強力)
3.日本からの奨学金
4.コネ
5.宮廷大卒(特に灯台、飯台、鏡台)

というわけでガンガレ!

70 :名無しさん:2006/06/07(水) 13:02:08 ID:Qz0ZvNjE
文系院の方以下のご質問にお答えください:
学期末に提出するペーパーの枚数
プレゼンの長さ


71 :名無しさん:2006/06/07(水) 14:59:31 ID:RZtuBCta
そんなの学部、教授等等によってまちまちだから訊いても大して
意味があるとも思えないが暇なのでレスしておく。俺の経験では
ペーパー10〜20ページ、プレゼン30分〜1時間くらいが普通の感じ。
もち一クラスにつきね。これくらいは平気で出来るようじゃない
と院に入っても大変だし出てから就職するのもキツイだろう(まあ
就職はトップクラスの院生でも大変なんだが)。

72 :名無しさん:2006/06/08(木) 07:02:49 ID:MU5jPk/7
66です。69様ありがとうございます。とても参考になります。
しょぼいラボですが、現在テクしてます。
前回のGREのVerbalが撃沈(320)だったのでかなりやばいですが、
がんばればペーパーも出そう(でも院の申込に間に合わなさそうですが)
なのでがんばってみます。


73 :名無しさん:2006/06/08(木) 07:49:35 ID:4vurCftH
>>68 67です。ありがとうございます!修士は日本で4〜5年前に取ったのですが、
その後事情があり博士課程を止めました。
何とか3〜4年でPh.Dを取りたいと思うのですが、実際3年で取った人なんているのでしょうか?それって
よっぽど優秀って事ですよね?
出来れば授業料免除でアイビーリーグに入れたらって思っていますが、アイビーリーグ
に入るのって難しいですよね。。。GRE、GMATはどのくらいあれば。。。

74 :名無しさん:2006/06/08(木) 11:46:57 ID:+LTxln66
>>73
たとえばいま私がいるところ(アイビーリーグ)は4年でPhDとるのが
デフォですよ。もちろん5年やそれ以上かかる人もいますが。
必要な年数は大学によってもちがうようなので、いろいろ調べて
みてはどうですか?

75 :名無しさん:2006/06/11(日) 07:10:02 ID:WCYMZmxs
IVYじゃなくてもそこそこの大学院だったら
GREは最低2000必要。
Mathは800満点とれるとして残りで1200。
例えば500+700。
これって結構大変。

ってのか俺が受けたときの状況でした。
もうずいぶん昔の話だが。

76 :名無しさん:2006/06/12(月) 12:42:58 ID:wbPSZ0Xc
Math満点ですか、、、
Verbalは500ぐらいないと難しいということですか。
がんばります。

77 :名無しさん:2006/06/18(日) 12:28:44 ID:8XIqdqWF
>73
たしか大前研一はMITの博士課程を3年でそつぎょうしてるよ
げんしりょく工学だっけ

78 :名無しさん:2006/06/21(水) 07:38:36 ID:kCxFT9UW
博士課程に不合格になった後、同じところを再受験した場合、
常識的に考えて、合格する確率はどのくらいなんでしょうか?
GPA・推薦状・志望動機は変わらないので、
これから向上できるのはGREスコアと論文くらいです。
とりあえずPoliSciのPh.Dを取得したいと考えているのですが、
博士課程は入れなかったので、他校の修士課程を卒業してから、
そこのGPAと修論を使って再受験しようかと考えてます。
手っ取り早く日本文学でも専攻すれば楽勝でストレートAを取るというのはどうでしょうか?
修論も日本政治について書けば、政治学に関係あるので使えると思うのですが。

79 :訂正:2006/06/21(水) 07:41:04 ID:kCxFT9UW
手っ取り早く日本文学でも専攻すれば楽勝でストレートAを取るというのはどうでしょうか?

手っ取り早く日本文学でも専攻して楽勝でストレートAを取るというのはどうでしょうか?


80 :名無しさん:2006/06/21(水) 08:52:29 ID:vGFK8IPz
GREのVerbalで500なんて必要ないよ。
PhD入るのに必要なのは、教授とのコネ。
まあ、推薦状だね。実際、Verbal300点台で
Ivyリーグ入った日本人なんて山ほどいる。
個人的には、300点台あれば十分だと思う。

>>78
個人的には、政治学の修士過程に行くほうが良いと思う。
あるいは経済学。日本文学で全優でも、政治学とは関係
ないから、成績が割り引いて考えられる恐れがある。

大学によって違うと思うが、提出後1〜2年間は提出書類を
保存しているという大学がある。その間に再受験するならば、
余程強い証拠がないと合格は難しい。間に修士課程2年を
挟んで再受験ならば、新規書類で審査されるので過去の不合格
は問題にならないと思う。

81 :名無しさん:2006/06/21(水) 09:03:20 ID:HjMsPT1U
修士のGPAはあまり考慮しないと思うが...
修士出てても考慮されるのはあくまでも4大でのGPA。

むろん修士出ればその経験は考慮されると思うがね。

82 :名無しさん:2006/06/21(水) 09:23:36 ID:kCxFT9UW
>>80
レス、ありがとうございます。
でも政治学の修士課程と言うのは一流校には案外少ないんですよね。
私立又は州立の二流〜三流校ならば修士課程もあるけれど、
万が一その後に博士課程に入れなかったら、
最終学歴が三流校と言う事になってしまうので、
安易に進学するのは考えものなんですよ。
いずれにしろ一度は博士課程に落ちている事もあり、
再受験をしても合格できるかどうか判らないので、
とりあえず政治学の修士課程がないけれど、
日本研究の修士課程のある私立又は州立の一流校に進学して、
日本研究の修士号を取得してから、
政治学の博士課程を受験する方がベストかなと考えています。
それならば万が一博士課程に不合格でも、
最終学歴は一流校の院卒と言う事になるので、
研究者の道が閉ざされても就職には有利になると思いました。

83 :名無しさん:2006/06/21(水) 09:25:52 ID:kCxFT9UW
>>81
それは初耳です。
どう言う事なのですか?
直接博士課程に入学できなかった人が、
とりあえず修士課程に入学して良い成績を取って挽回する事により、
同校又は他校の博士課程に進学できたと言う話を良く聞きます。

84 :名無しさん:2006/06/21(水) 12:37:35 ID:vGFK8IPz
>>82
就職に学歴が関係あるって言うのは分かるけど、日本研究だと
不利なんじゃないかな。2流校でも社会科学専攻のほうが、就職に
有利なように思う。

あと、どうしても、名前にこだわりたいなら、イギリスなら一流校
でも政治学の修士課程があるから、イギリスを狙うという手がある。
さらに、アメリカにこだわるなら、公共政策系の大学院修士課程を
狙うという方法もある。いわく、○○ school of governmentとか
○○ school of public policyとかいうところ。それなら、一流校も
設けているし、付属PhDあるいはアカデミックな政治学PhDに行くこと
も可能。ただ、民間に就職するならば、経営経済系が有利なのは
周知の事実。

基本的に>>83で正解だと思う。アメリカの修士課程には世界中から
PhD狙いの学生が集まってきている。

85 :名無しさん:2006/06/21(水) 12:57:13 ID:KnDNZn0o
日本人で日本研究だとアメリカの大学では就職しやすいな。大学
の教職を狙ってるならそれでもいいんじゃね?

86 :名無しさん:2006/06/21(水) 14:14:35 ID:ImQ7qmo5
論文を書くようになれば大学名などどうでもよくなると思うが。
少しでもマシな論文書くこと考えた方がいい、しろーと程ベンツやBMWなど
ブランド名に拘ってるとこを見せたがるが、留学生はある意味例外的な存在、
アメリカは普通の大学でも必ず例外的に凄い奴がいるがオレならハーバードの
平均以下の学生より評価するがね。
国務長官を見習えと引きこもりで自演のオレが行ってみる。

87 :名無しさん:2006/07/10(月) 18:00:12 ID:yiBlQ4BX
GPAの算出についてなのですが、卒業に必要な単位を越えて単位を取った場合、
余分に取った単位もGPAの算出に使用するのでしょうか。
悪い成績の単位を書き替えることはできますか?

88 :DAWN:2006/07/10(月) 19:48:27 ID:sDYzkpeo
四川省は観光資源が豊富で九寨溝や四姑娘山や峨眉山や
稲城亜丁や楽山大仏や長江三峡などは世界でも有名です。
観光都市の成都から、ラサチベット、麗江雲南、
シルクロードへ観光も便利です。
パンダを抱っこしませんか?
http://www.sctabi.com


89 :名無しさん:2006/07/13(木) 23:55:40 ID:tSX0hGK0
>>87
あほか?
それって成績表の改竄だろ?
ばれたら一発で落とされるよ。

90 :名無しさん:2006/07/14(金) 13:01:10 ID:WXw9KukL
>>87
すごいこと考えるな。。。
余分に取ってる科目だったら、単位がつく前にドロップしないとダメでしょ。

91 :名無しさん:2006/07/20(木) 16:33:21 ID:Xftf0rkI
いや、その書き替えじゃなくて必要な単位が130だとして、140単位取ったら悪い成績10単位は消えるのかどうかっていうことです。
まぎらわしくてすいません

92 :名無しさん:2006/07/23(日) 10:26:25 ID:kz3eA/x+
>>91

どれだけ単位を余分に多く取っても悪い成績の単位が消える事はないです。
同じクラスをリピートするとどうなるかは知らないけど、
多分面接の時に突っ込まれると思う。

どうしてもGPAをあげたいなら
単位の多い一年生のクラスを取ればいい。
俺の友達の中にはその手を使って
cum laudeにギリギリ入ったずる賢いヤツもいる。

93 :名無しさん:2006/07/24(月) 21:11:45 ID:O/RL4HFs
ありがとうございました。
じゃあたくさん授業取りまくるのは基本的に損なんですね。
まだ一年生なので取りたい授業に絞ることにします。

94 :名無しさん:2006/07/28(金) 19:37:54 ID:WdYcGvQm
こっちの女は、日本の女に比べると、口を使いたがらない。
州によっては禁止されているらしい。


95 :名無しさん:2006/08/18(金) 17:12:06 ID:Z7GbpOlV
質問です。北米の院を視野に入れたけどGPA重視だってことを知らなくて
大学に入り直した(もしくは学士入学した)方って結構いらっしゃるのですか?
その場合は日本か北米どちらの大学に入り直すのがメジャーなんでしょうか。

96 :名無しさん:2006/08/21(月) 15:41:33 ID:9+UqHD8e
I hate you

I dislike you(?)
言われてショックが大きいのはどっちなんですか?

97 :名無しさん:2006/08/21(月) 21:57:34 ID:LC0qN+du
I dislike you.っていう言い方は滅多にしない。

I don't like you. は本当に嫌われているっていう意味。

I hate you. は真面目に言っているのではない場合が多い。 
親しい人意外の人にそう言われた場合は本当に嫌われている確率が高い。

98 :名無しさん:2006/08/21(月) 22:20:39 ID:9+UqHD8e
>>97
分かりやすかったです、ありがとうございました!

99 :名無しさん:2006/09/24(日) 09:33:34 ID:LRtSG9dS

> いやいややっぱりコアの人材はしっかり会社で賄わなくちゃ、という方向に
> シフトする可能性が高いと見るわけです。もともと経団連はそういう発想が
> 強いですし、御手洗会長の考え方もそちらに近いですから、

正規と非正規をきっちり分けて、会社は正規職員の利益向上を最重要課題として
経営するという路線ですね。
正規職員とその正規家族にとってはいい流れなんでしょうけれど…

経営するだけじゃなくて、政府にも「正規職員とその正規家族を優遇」
するように要求する…
問題は『そうじゃない人がどうなるか?』ですが、その際に非正規から
正規へというスローガンを利用して非正規の人を食い散らかす、という
ことが行われるんだろうな、と悪い予想をしています
例えば、御手洗会長の会社ではどうなるか、見守りたいと思います

正規職員と非正規職員をキッチリ区別して扱う、という路線は例えばワーク・シェア
リングと真正面から衝突するように思う。
本当にソーシャルなのだろうかと。いや、「正規職員同士の間」ではソーシャルです

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_16bc.html
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b331.html

100 :undergraduate:2006/10/15(日) 01:29:51 ID:vJl1tgRv
今BUSUNESSメジャーなんですけど、
オプションをFINANCEにしようかMARKETINGにしようか迷っています。
将来はMBA取得予定です。
個人的に興味があるのはFINANCEなのですが、
就職の事を考えるとどちらが有利でしょうか?

101 :名無しさん:2006/10/15(日) 01:39:05 ID:JqvsggD1
お前の夢次第だろ。

102 :名無しさん:2006/10/15(日) 02:14:20 ID:iSaDoYSQ
スレ主さん、TOEFLのみ、GRE無し留学が最近は主流って書いてありますが、
それってチョッとMisguidedだわ。一流校や二流校でもGRE無しってあり得ない。
修士でも大抵の院はGRE必須じゃん?博士なら、その上にGRE Subject Testsとか。
どんな糞大学行ってんの?

103 :名無しさん:2006/10/17(火) 03:45:22 ID:JqVaWUow
高校のカウンセラーに、デザインを勉強したいと言ったら
ローチェスター工科大学がいいって言われました。
どう思いますか?

104 :名無しさん:2006/10/17(火) 07:26:36 ID:66hgsjsC
どんな答えを期待してそんなこと聞いてんの?
知らない香具師から、「きみにぴったりだよ」とでも言われたいとか?

105 :名無しさん:2006/10/17(火) 08:28:39 ID:Fm0Vvt/X
アメリカの大学院生もオナニ−をするのですか?

106 :名無しさん:2006/10/17(火) 09:41:38 ID:gewOyIUB
するんじゃね?
同じ人間だし…日本人でする人がいるのならいるんじゃね?

107 :名無しさん:2006/11/21(火) 04:43:39 ID:tSVv8eIV
よろしくお願いします。
私の友人で海外からの留学生、博士課程RAをしており、
教授とは週20時間労働の約束でした。
しかしこの教授は、途中から週40時間働けと言い出し、
今週の連休も出て来い、というメールを友人に送りつけ、現在、メールで返事を促しております。
こういうことは米国の労働法では禁止されていることなのか、もし詳しいことをご存知でしたら教えてください。

この教授は労働時間超過、休日出勤の要請(否をいわせない強要、のほうに近い)、これら以外にも様様な点で人使いが荒く、
友人は非常に立腹しており、ついに我慢の緒が切れたようで、学校を変更すると息巻いております。
その際には、あるいは教授から最後の分の給与は下りないかもしれません。
この国の労働法に違反しているのかどうか、それをのぞいて見ても、理不尽です。
同じような経験をされた方、法律をご存知の方、何か友人にできることはないか教えてください。

108 :107:2006/11/21(火) 04:48:53 ID:tSVv8eIV
曖昧ですみません訂正:
それをのぞいて見ても → それを除いて見ても



109 :名無しさん:2006/11/21(火) 05:37:46 ID:KGoPckLx
TOEFLの点を上げるためにどんな努力をしましたか?

教授の言っていることって最初から理解できましたか?

110 :名無しさん:2006/11/21(火) 06:40:04 ID:SBdAkHyl
「何か質問ある?」って言われても、どこで何を勉強されてる方か
分からないと、質問のしようがないっす。
唯一の情報が「こっちは今ちょうど真夜中」ってことだけじゃ。

なんで真夜中に質問待ってんですか?誰も頼んでないのに。
質問来なくても起きてるんすか?空しくないっすか?



111 :名無しさん:2006/11/21(火) 06:55:55 ID:an0pDKFR
1じゃないが、110へ返事。

他人につっかかって何が楽しいんだ?
なにか嫌なことでもあったのか?

112 :名無しさん:2006/11/21(火) 12:07:46 ID:dtY+7xDJ
>>110
一年前の夜中に起きてた人につっこみいれてもなあ。。

113 :名無しさん:2006/11/21(火) 12:21:20 ID:PsOEQ+C+
フーム

114 :br:2006/11/21(火) 13:37:27 ID:12gh4/iP
妹が来年アメリカにいくらしい。。
耳は英会話でできているが会話がビミョー。。
どういう学校でどういったクラスをとれば??
大学は日本で卒業しているんだー!!

115 :名無しさん:2006/11/21(火) 13:51:49 ID:ey7rwTr+
>>107
その書き込みだけじゃその学生の状況や教授の意図が全く分からない。
漏れがPh.D.学生やっていた時も、RAとして大学からstipend貰いながら研究
やっていたけれど、週100時間学校にいたりしたよ。まぁ実働時間はせいぜい
その2/3位だろうけれど、とにかく実験とかやっていたら、週40時間じゃ全然
進まないし、学会や論文締め切り前なら夜討ち朝駆け休日出勤当たり前。それ
がプロの研究者になる為の洗礼ってもんよ。

Workってのは「働く」って意味だけど、これは労働だけじゃなくて、自分の研
究のための作業を意味することもあるから、教授が「週に最低40時間は働け」
と言ったとしても、それは教授自身のために労働奉仕しろと言っているのか、
学生に自分の研究プロジェクトの為にもっと作業しろと言っているのかで全然
意味が変わるでしょ。教授の意図が前者だときついけど、もし後者ならそれは
その学生のしつけの為だから、むしろいい先生とも言える。

漏れは法律の事分からんけれど、その学生が教授嫌いならよそに移るなり大学
辞めるなり、好きにすればいいんじゃね?

116 :br:2006/11/21(火) 13:56:20 ID:12gh4/iP
インターナショナルスクールの先生になりたいらしい。
大学??語学学校??

117 :br:2006/11/21(火) 14:04:07 ID:12gh4/iP
sandiego....good!!

118 :名無しさん:2006/11/21(火) 14:33:29 ID:nFkNB/QE
>>115 うん、前者のほうなんだ。
友人の場合だけじゃなく、この教授の下で働いている院生、とくに海外からの留学生に対しては、
平気で超過労働させるらしく、何が酷いといえば、超過分は「無給」。

自分の研究プロジェクトのためならいいが、RAなので、友人の場合
自分のではなく、あくまで教授のための研究手伝いなのね。
だから、労働させている側としている側のほう、前者のほうなのです。

どれだけ時間外になろうと、休日出勤だろうと、
規定の20時間分以外は、いっさいの手当てが出ない。
それで平気で40時間働かされ、今週の休みも出される。
学校を変えなくてはならないなどというのは、最後の選択
とはいえ、教授のほうも「文句あるなら追い出す」と言っているそうで。
こりゃひどいですよ。。

119 :名無しさん:2006/11/21(火) 14:54:33 ID:0FsjwRXG
>>107はわけわかんないのでもう少し詳しく。
分野とか、やらされる仕事の内容とか。

>>115
俺も大学院生の時は週100時間は当たり前だった。

120 :名無しさん:2006/11/21(火) 15:10:39 ID:nFkNB/QE
>>119 それは自分用の研究でしたか。それとも、教授の研究の手伝いのほうですか。その際の給与は出ていましたでしょうか。よろしければお聞かせください。

友人の専門はコンピュータエンジニアで、仕事の内容としては上記に述べましたように、教授の研究の手伝いだそうです。

121 :115:2006/11/21(火) 22:40:11 ID:v0o77X9a
>>118
>自分の研究プロジェクトのためならいいが、RAなので、友人の場合
>自分のではなく、あくまで教授のための研究手伝いなのね。
だからここが漏れみたいな部外者には不明なんだよ。教授がRAに仕事させた
として、その成果は本当に教授のみに属するのか、それとも直接的、あるいは
間接的にでも学生の実績として評価されるのかがまだ不明。その説明じゃ、教
授が学生に無償労働奉仕を強制しているのか、それとも出来の悪い学生が、進
歩遅いくせに作業しないで文句言っているのかが判らないんだよ。

漏れが学生として数年経った頃、教授に新しく来た学生の指導をしてくれと頼
まれた事があるのね。その新学生は実験の経験がまるで無かったので、まず実
験室にどういう装置や部品があり、それらはどこにしまってあるのか覚えさせ
るために、漏れは彼に実験室の掃除をやらせたんだよ。そしたらそいつは教授
に「自分は奴隷としてコキ使われている」ってチクりやがった。漏れはあくま
でそいつを実験できる奴に育てる為にやらせたんだけど、その意図は全く通じ
なかったのね。まぁ結局そいつは何も出来ないクズ学生になっちまったね。

お前さんの友人がどういう学生か、やらされている仕事がどういうものか、
教授はどういうつもりでそれをやらせているのか、それが判らないとなんとも
コメントの仕様が無いけれど、もしその学生が違法に搾取されていると言い切
れるんなら、まずは大学のカウンセラーとか留学生事務局とかに相談してみたら?
まともな大学ならそういうの必ずあるでしょ。

122 :名無しさん:2006/11/22(水) 10:52:22 ID:fz4WPgrl
返事ありがとう。
前レスでも書いたけれど、友人だけでなく、友人とともに同じ教授の下で働いている皆も、
同じような境遇に合わされているのね。
そういう状況もあるし、またその点を抜いても、友人を見ていて友人だけが「出来の悪い学生が、進歩遅いくせに作業しないで文句言っている」に該当するようにはどうしても思わない。
「無償労働奉仕を強制」のほうと見て、間違いないと思っています。

>>もしその学生が違法に搾取されていると言い切れるんなら、
それを知りたいのです。
学校内での「無償労働奉仕を強制」の状態が違法なのかすら、この国の労働法なり何なりを知らず、どう対応したらいいかもわからないままでいます。
なので、もし詳しい人がいたらアドバイスをいただきたかったのです。

>>留学生事務局とかに相談
はい。そうしてみます。有難うございます。

123 :名無しさん:2006/11/23(木) 13:51:36 ID:U7KP4JKT
>>122 は、
友人の話といいながら、どうも本人の話っぽい感じもするが。。。
それはまあいいとして、

>自分の研究プロジェクトのためならいいが、RAなので、友人の場合
>自分のではなく、あくまで教授のための研究手伝いなのね。

このへんは、良く分からないな。
RAというのは、通常、院生の自分の研究と他からの研究委託を兼ねて
いる。というか、少なくとも私の大学では、完全な業務委託の場合は
そもそもRAと呼ばないのだが、、。無償労働というよりは、学生側と
教授側の興味が合っていないということなのではないかと思う。プロ
ジェクトの規模が大きいと、どこまで自分の業績になるのか、って
いう点でかなり微妙な問題もはらんでるけど。

実験系なんかは研究室移るのは割りと難しいのかもしれないけど、
それなりに理由があるのなら、指導教官を変えるというのが一番良い
のではないかと思う。大学移るのは、結構コネとかいるだろうし、
余計に難しい気がするが。


124 :名無しさん:2006/11/23(木) 15:28:38 ID:EN+sGYkI
「いじめ問題をうやむやにするな!」
事実を隠ぺいする学校と行政に対し、ついに2ちゃんねらーが立ち上がった
電凸 メル凸 スネーク活動
嘆願書 千羽鶴 大規模オフ
・・・そして祭りの胎動が
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164212008/l50
このニュースを海外メディアにリークしてくれるヤシ大募集
詳しくは本スレ&まとめサイトを参照されたし

125 :名無しさん:2006/11/23(木) 17:31:37 ID:zlZ8WzW8
>>123 ありがとう
不思議なのだが、仮に完全な業務委託ではないのだとしても、本人がこれはおかしいと訴えるほどの
(たとえば、規定の20時間分以外は、いっさいの手当てが出ず、
それで平気で40時間働かされ、今週の休みも出されるといったような)そういう状態がはたして合法なのでしょうか?



126 :名無しさん:2006/11/23(木) 18:10:22 ID:dVq6c0/y
働くのが嫌なら
大学院生なんて辞めちまえ。
お前みたいな院生はこちらから願い下げ。
9時5時の仕事がしたいなら他所行けや。

127 :名無しさん:2006/11/23(木) 19:10:36 ID:Hq/0V2bf
>>126 おまえ誰?W

128 :名無しさん:2006/11/24(金) 14:16:33 ID:TGY0QrKh
>>125
合法/違法って、、、原則からしたら違法だろうけど、
教授が「学生の研究・教育の一環」と主張した時に
客観的に反証できる必要があるんじゃない?
それはそんなに易しくないと思う。

あと、ご存知のとおり、そもそもF1ビザの学生は、
夏休みとかを除けば、最大で週20時間までしか働けない
から、たくさん働く代わりに、賃金をたくさん受け取る
っていうのは無理だよね。

129 :名無しさん:2006/11/27(月) 19:03:28 ID:PEnxzmY8
>>128
お返事有難うございます。
教授が「学生の研究・教育の一環」と主張した時に
反論できることといえば、
F1が20時間限度である(それを越している=違法
(また、=それ以上の賃金は出ない))と教授は知っていながら
生徒に拒否権を与えていない
という部分でしょうか。

現状では学校に相談しても、学校は教授側だそうで
泣き寝入りの状態で延々と働いています。
本人も言っておりますが、教授を変えるぐらいしか、学生にできることはないのでしょう。
気の毒です・・。

130 :名無しさん:2006/12/03(日) 16:37:51 ID:gs490tVC
>>128
教授が、「これは仕事じゃなくて、君の研究の一部だ」
って言ったらどうする?教授が自ら、
「確かにこれは仕事だけど、20時間以上やってね。」
と言ったのでない限り難しいと思う。

学校が教授側っていうのも、なんかおかしくない?
普通の大学は、大学院生の組合みたいなのとか、grad school
のアドバイザーみたいなのがいて、少なくとも相談に乗って
くれるはず。どういう方法で相談したんだろ?

まあ、教授を代えるなら、早く動いた方がいいと思うけどね。

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)