5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【第二次】日本人として何をいう?【大戦】

1 :名無しさん:05/01/30 01:45:16 ID:VBLwScdd
政治の話が大好きなアメリカ人。
戦争の賛否みたいな話題から
日本人に第二次大戦の意見を求めてきませんか?

私の周りでは
飲んでマッタリしてくると吹っかけてくる人が多いように思うけど
正直返事に窮してます。


みんなどう答えてる?

678 :名無しさん:2005/12/23(金) 08:25:41 ID:LdzdbHJa
>>676, 世界最低の劣等人種である朝鮮人の分際で世界最高の優等人種である日本人さまに向かって何をわめいておるか。身の程をわきまえろ。

679 :名無しさん:2005/12/23(金) 15:51:37 ID:Zj35PGIZ
>>675  その通りだ。日本は朝鮮半島と戦争をしたわけではない。朝鮮半島
は当時日本領であって、日本の一部として米英他と戦争していたわけだ。
それなのに、靖国神社がどうのこうのって、一体何がどうなってんのか、コリアン
の頭の中は滅茶苦茶。

東アジアで歴史的に中国に臣従しなかった国は日本だけだ。朝鮮半島の国なんか
は数千年に亘ってずっと中国の属国だったが、最近またその路線にもどりつつ
あるな・・・。今、靖国で中国の言い分を聞くってことは、東アジアで中国の
覇権を認めることに繋がるんじゃないかと心配しているんだが。昔の冊封体制
は今東アジア共同体なんて新しい衣を纏って再登場しているのではないか、と

680 :名無しさん:2005/12/23(金) 17:38:17 ID:9JqbYjQY
戦争はダサい 戦争はよくないよ。

沖縄戦みたいに、罪のない住民達を巻き込む戦いなんて絶対よくない。



681 :名無しさん:2005/12/23(金) 18:51:32 ID:6lTvGaCH
>>680

洗脳された歴史観そのままだよ。それは。
沖縄県民が男女関係なくどれほど勇敢に米兵と戦ったかを知らないだけ。

682 :名無しさん:2005/12/23(金) 20:49:45 ID:CXJiVFDR
大東亜戦争において米軍が日本軍に対して最もおそれたのは
軍人兵士・民間人問わずその個人個人の職務遂行能力なんだから。

戦争末期で特攻隊が現れたときも
空母の甲板上に墜落した特攻機の中に実際に全身骨折の状態で
死んでた搭乗員を見つけ
中に実際に人が乗ってたのを知り驚いたらしいから

683 :名無しさん:2005/12/24(土) 23:31:08 ID:anmWwDRu
>>291

今更だが

>アメリカ人は太平洋戦争で東南アジア諸国を日本の占領統治から
>解放したと思っている。

第二次大戦終了後に欧米は再占領しに行ったんですが…

日本の行った戦争は無謀な戦いではあったけど、そうしなければならない理由が
あったというのは理解できる?ハルノートを突き付けられ、国家の存亡の危機に
立たされた当時の日本人の追い詰められた状況というのも考慮するべきでは?
国防の観点から言えば、あんな状況になれば俺でも戦わざるおえないと感じるよ。
あと日本がアジアを植民地主義者から解放したというのは、アジア諸国の指導者
たちが述べているところからしても、そういった側面があったことは否定できない。

ちなみにアメリカ国民って、そんなに大して賢くないから。大東亜戦争や湾岸戦争、
そして今回のイラク戦争でも簡単に靡かされている。上に立つものとしては、扇動
しやすい国民だと思う。




684 :名無しさん:2005/12/25(日) 00:17:59 ID:RK7NOh4I
>>202

>ハルノート飲めば日本は滅亡なんていう論理は捏造。

当時の状況を知らないバカな意見の代表としか思えないなあ。
とりあえず捏造であるその根拠を示してもらわないと、何の反論も出来ないのだが。
まず、ハルノートの文章を引き合いに出して指摘して貰いたいのだが
もういないか。




685 :名無しさん:2005/12/25(日) 01:37:43 ID:vpDfh4os
>>171

>実はアメリカは既に日本に開放されなくても
>「これからは植民地の時代では無い」ことを
>自覚していて、フィリピンに10年後の独立を約束し、その指導のために、
>自治領とする政策を暫時進行中だったのだ。戦争前にだよ。

無知。アメリカはフィリピンの独立運動を弾圧して数十万人を虐殺。何しろ、
司令官が、「捕虜はいらない」(つまり、「殺せ」という意味)と言ったくらいだか
らな。でも、フィリピン産の安価な農産物が大量に入ってくると、アメリカの農
民とその支持を得た政治家から非難されるようになった。で、アメリカの権益
を全部残したまま「独立」させようとした。日本が敗戦すると、アメリカはフィリ
ピンを再植民地化するも、その後に独立させた。勿論、アメリカの権益は残し
たまま。フィリピンが何故ASEANの中ですら遅れてしまったのか、君には理解
できないだろうね。

日本の占領下で、フィリピンは独立した。大統領はホセ・ラウレル。今もマニラ
のマラカニアン宮殿には、第3代大統領としてホセ・ラウレルの肖像画が掲げ
られている。また、日本の敗戦後、ホセ・ラウレルはアメリカ軍に逮捕されるも
、アメリカからの独立後には上院議員になった。



686 :名無しさん:2005/12/25(日) 01:39:12 ID:vpDfh4os
>つまり列強にやられっ放して日本が経済的に苦しかったのは事実だが、
>その列強の中でも「そろそろ植民地はよろしくない」
>と思い始めていたのだ。時代の変わり目が近かった訳ね。
>日本はそこまでの思想的成長はまだしていなくて(つまりは野蛮で)、
>「天皇を頂点にした平等社会」を周辺諸国に押し付けようとしていたのは、
>ハッキリ言って恥ずかしい。当時の日本はアメリカに勝るとも
>劣らない、先進国であったはずなのに、だ。


無知。アメリカは日本の降伏後、インドシナをフランスに、東インドをオランダ
に引き渡してる。また、マラヤやビルマをイギリスが再植民地化するのを黙
認している。そして、フランスもオランダも泥沼の植民地独立戦争に陥り、国
力をすり減らした。その挙句、アメリカはフランスに加担してインドシナで戦争
をやった。イギリスは自国の衰退を自覚してたから、ビルマやマレーシアの独
立を認めたが、油田のあるブルネイは留保した。今でもイギリス軍はブルネイ
に駐留してる。また、ビルマからは、キリスト教徒のカレン族にありったけの武
器を渡してから撤退した。その結果、今も小数民族問題が燻ってる。戦争当
時、「そろそろ植民地はよろしくない」と考えた欧米列強って、どこだw?

1942年当時、建前だとしても「アジアの独立」を正面から訴えたのは日本だけ。
「天皇を頂点にした平等社会を周辺諸国に押し付けようとしていた」ってのは君
の妄想。戦後のアジアを見れば判るが、日本と関係の深い国は発展してる。フィ
リピンが成長に乗り遅れたのは、アメリカが関わっていたから。

日本が太平洋戦争を始めるまで、植民地から独立した国はアジアに1つも無かっ
た。その事実を直視せよ。


687 :名無しさん:2005/12/25(日) 01:40:52 ID:vpDfh4os
太平洋戦争時はマッカーサーは陸軍大将。
奴が「元帥」を当時名乗っていたのは
フィリピンで現地人を自分の農場で奴隷としてこき使い、そして手に入れたすさまじい額の財産をもとに
自らフィリピンの支配者として名乗っていたに過ぎないのだが?
また、当時の欧米列強はこの不景気を救うのは「アジアやアフリカの植民地を市場とし、自国製品を強制的に言い値で購入させる」
という方法しかないとして、過酷極まりない植民地政策を採ったが?
ついでに言えばアフリカの黒人やアジア人(特定にあらず)は日本の朝鮮半島統治を「ヨーロッパ統治下では信じられない」
と評価するほどまともな統治だったが?


688 :名無しさん:2005/12/25(日) 01:55:31 ID:+mGgYo/u
>>202

マッカーサーが、大東亜戦争が日本の防衛戦争であったと証言しているが、
その根拠の一つに、ハル・ノートを飲めば、
日本は国内に千二百万人もの失業者を抱える事になると言っていた。
さらに言えば
ハルノートを飲めば日本は滅亡

東京裁判時の唯一の国際法の専門家、インド人のパール博士の判決文からも明らかだが?

要約すれば
「ハルノートのようなふざけた物を突きつけられれば、
モナコやルクセンブルグといった小国でさえ武器を持ってアメリカに戦いを挑むぞ?」
ってとこか。






689 :名無しさん:2005/12/25(日) 11:49:48 ID:Y/H6BedM
当時のアメが正義で、日本が悪。
こんな馬鹿な議論は無いわけで。
ただ、正当性ってのを演出するのは抜群に上手いね、アメの政府は。
政府の見解が、そのまま自分の意見になってる奴が他の国より多いと感じる。
もちろんそれのいい悪いは別問題。実際アメリカって国の強みになってるとも思う。
そういう奴と議論するのは結構不毛だからなるべく避けてる。
でもどうしても避けられなくなった時のための遁辞を考えてみた。

「戦争は勝った方の言うことが正しいってことになる。敗者に発言権なんてねえ
 それは歴史の法則みたいなもんだ。敗者の真実は闇に葬られるか、
 勝者の都合のいいように歪められる。
 だから、敗者の子孫である俺の意見はおまえの価値観とは全く異質のものだ。
 その年になって自分の価値観を揺さぶられたくはないだろう。」 

これで逃げ切れるかどうか。


690 :名無しさん:2005/12/25(日) 13:29:59 ID:/RN/76eT
国際連盟で、人種差別撤廃条約を、賛成多数にも関わらず、議長特権を利用して廃案に持ち込んだ国はどこだかご存知ですか?


アメリカですよ。

691 :名無しさん:2005/12/25(日) 13:33:53 ID:cs6/0MSH
>>202

当時のアメリカの日本に対する外交政策を見れば、日本に被害者としての立場
は充分にあると思うが?

排日移民法を制定して日本人の移民を事実上不可能とし、ABCD包囲網を形成
して日本への石油の流れを寸断し、蒋介石に軍事的な援助をしたばかりか中国で
こっそり米軍機を日本軍と戦わせてみたり(これで真珠湾攻撃を騙まし討ちだとは
笑わせてくれるが)、ひたすら日本に対して敵意を剥き出しにしていたのがあの
当時のアメリカの姿だ。
そして必死に和平交渉にあたる日本側に対して(日本としては戦争だけは
避けたかった)、最後に突き付けてきたあのハルノート。あの内容を飲むという
ことは、それまで日本が極東において築いてきた資産を全て放棄し、実質的に
アメリカの統治下に入ることになる。国家としてそれは到底飲める条件ではない。
彼らがインディアンやハワイおよびフィリピンに対して行ったことを見れば尚更。

>>351

ちなみに日本は世界平和にかなり貢献している。人種差別撤廃法案を最初に
世界に提出したのは日本(その当時の欧米諸国の反対で廃案)だし、ドイツから
のソ連への開戦の要求にも不可侵条約を結んでいることを盾に拒否(ソ連に
一方的に破られたが)し、ユダヤ人に対する弾圧も拒否した(杉原千畝のような
人物もいた)。


692 :名無しさん:2005/12/25(日) 13:36:23 ID:dJBGb/Er
>>434

あのなあ。近代国家としての下地も無しに、金だけやって放り出せッてか。
そっちの方がよっぽど無責任だと思うのは俺の気のせいか?
第一、そんなことして放り出されたら、またやってきた宗主国の人間に撃退されるだけだっての。

第一、その手は朝鮮で試したときに駄目だったんですけどね。
支援してやってるのに清に事大するは、清が負けたら今度はロシアに事大するわ。
もうアホかと、バカかと。

第一、あれは植民地支配からの解放のための「聖戦」だなんて思ってるバカは日本人には居ないっての。
日本が帝国主義の中で生き残ろうとするための手段であり、取り合いになった植民地の人間には
悪かったと思うが、それって日本の責任だけじゃないしね。そのころ植民地化していた欧米政府の
責任は完全に無視かよ、おめでてえな


693 :名無しさん:2005/12/25(日) 13:47:14 ID:7iyr1cp+
>>434

強制餓死行進?
あれはアメリカ兵の捕虜を自分達と同じと思っていたから起きた「悲劇」だわな。
連行していた日本兵だけがトラックとかに乗っていたならともかく、
一緒に歩いていたんだよねぇ?
おまけに、戦後このことを問題にしたのはアメリカであり、フィリピンは問題にしてなかったはずでは?

それと、満州以外にだってビルマとフィリピンは独立させた。蘭印については、小磯声明の後、独
立準備委員会を作った。独立したインドネシアの憲法はその独立準備委員会
が起草したもの。君は無知だ。少し勉強汁。



694 :名無しさん:2005/12/25(日) 13:49:31 ID:7iyr1cp+
>>171で「10年後の独立を約束し」とは、1934年の時点の事だと思いますが。
これは人道的な側面からの決定ではなく、パックス・アメリカーナの一部としての独立許可です。
直接植民地を運営するよりも、親米政府を作り上げ、手駒の1つとする事を米国は好みます。
反対勢力の掃討が終わり、手を離しても問題ない故の」「独立」です。
さらに。当時は、フィリピンが経済的にも産業的にも魅力のある国ではなかったことも大きい
と思います。(反証:近年フィリピン南部のイスラムゲリラ掃討の名の下にフィリピン国軍と
演習などをしていますが、これは埋蔵原油を狙っての事だと言われています。)

米国にとっては、アジア圏でようやく手にいれた植民地がフィリピン。
ここを足掛かりにさらなるアジア進出を図ろうとしますが、既にをヨーロッパ諸国に先手を
打たれていて割り込む隙間がない。それでも何とかしようと、各国に揺さぶりを掛けていたのが
当時のアメリカの姿です。

そういう意味では、安定した経済発展をのためにアジアを必要としていた日本と衝突するのは
避けられない出来事だったのではないでしょうか。

西欧諸国と日本の植民地政策の違いですが、宗主国にとってのメリットを最大限追求する西欧型
に対し、個々の植民地が繁栄することで全体がより大きく発展・繁栄することを方針にしたのが
日本型だと思います。


695 :名無しさん:2005/12/25(日) 14:29:16 ID:AsyUgith
クリスマスイブ(ほりでい)にする話題か?おまいらって。。。
よぱらたあたまにはついていへめへん。

696 :名無しさん:2005/12/25(日) 14:32:30 ID:lGkKYCDf
準州という名のアメリカの植民地はまだ太平洋上に数多くある。

しかし米国にいる俺達はそんなアメリカの強さの恩恵で物品を
安く買い、豊かな生活を享受している。批判はなんとでも言える
が、実際その恩恵を受けて生きているからここにいるうちは
何も言えないなぁw(ご都合主義)


697 :國士:2005/12/25(日) 14:48:10 ID:Qik6EDJ+
メリーパールハーバー判事

698 :名無しさん:2005/12/25(日) 17:23:51 ID:rtbMAhqs
アメリカの恩恵って
米国だって世界との貿易の利益を享受して繁栄を得てるんだから
日本といっしょ。世界第二位の経済規模の日本だって米国から必要とされてるのは事実だし
卑屈になってるやつは勝手にすればいいが
批判ぐらいべつにいいじゃん。

699 :名無しさん:2005/12/26(月) 04:27:08 ID:NvXme5Ox
メリークリスマス 11:30 やばゲストキタ

700 :名無しさん:2005/12/27(火) 21:24:10 ID:cw5q1pyV
700ゲット。これで俺の願いはなんでもかなう。
お願いです。一度でいいから○○○で○○が○○○ますように。

701 :名無しさん:2005/12/27(火) 23:37:57 ID:mmUmh7i5
昔、なんかのきっかけで南北戦争の話をアメちゃんとイギリス人の3人で
話したことがある。
2人が正義だの奴隷の開放だの胡散臭いことを言うのでおいらが
「あんなのは単なる経済戦争だ。要するに南部が独立すると経済的にも軍事的にも
北部が困るって程度のもんだったんだろう。
だいたい北部は機械化が進んで奴隷を使わなくても困らんので奴隷解放を宣伝として使った。
しかも今度はその奴隷を兵士として利用するだけ利用したんだから卑劣極まりない。
俺に言わせれば南部の方がまし」と言ったら2人がショックを受けてた(笑)。

俺が思うに、ストレートにあの戦争を語るより、こういうところから攻めるのも一つの手じゃないかな?
その上で日本の戦争を語るってのもいいやり方だぞ。
しかも結構真摯に話を聞いてくれたしね。
連中の白黒だけの単純な歴史観を打ち砕くのは以外に容易いよ。

702 :名無しさん:2005/12/28(水) 00:29:31 ID:e0nkEBde
ガンダムガンダム

703 :名無しさん:2006/01/18(水) 01:43:33 ID:HLyIcNSq
>>701
俺にもこんなことがあった。
中国人が南京、南京と煩いので
「中国はカンボジアで大虐殺をやったポルポトを支援したことを謝罪しろ」
と言ったら
中国人が必死で言い訳していた。って事があったな。

704 :名無しさん:2006/01/21(土) 16:38:23 ID:qlgV2uHA
大学院なので比較的オトナが多いが、中国人に靖国神社のことを聞かれたことはある。
日本人がどう思っているとか、俺が行ったことがあるかとかいう質問だったが、その時分かったのは、
彼(女)らは、「日本人の多くが靖国神社を非常に重要視していて、参拝者も多い」と思っていたこと。

それは違う、と返事した上で、
自分は散歩で通ったことはあるけどお参りはしてないとか、
日本人は靖国をあまり気にしてないんだけど、その問題を中国に言われること自体に強い違和感があるとか言ったら、
ちょっと意外そうな顔をしてたよ。

別施設の問題は向こうも知っていたし、それにはある程度同意しておいた。
でも、戦犯なんて概念はおかしくて、「A級」戦犯なんて何百人もいるとも言っておいた。

705 :名無しさん:2006/03/04(土) 14:58:44 ID:HMCB1O1F
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-4960427717414049428

南京大虐殺はないという動画←有名人がたくさん集まって論争してます
  ↑
 短いですので 是非 観てください
 お願い致します。

★マスコミ特にテレビは中国共産党の邪悪さを報道してくれない。
 このままでは日本=悪 中国=善になってしまう。
 そんなことあってはならない。絶対あってはならない。★
 ↑
そんなこと許されていいと思うか?
悔しいとお前らは思わないのか?そう思う方は少しでいいから
コピペしてくれ。頼む。このままでは日本は一方的に悪者にされてしまう。
悔しいよ とても悔しいよ みんなコピペ協力してくれ 頼む。


706 :名無しさん:2006/03/09(木) 20:20:05 ID:zaEqBGYa
>ソ連軍が満州やドイツで行なった強姦、輪姦【5】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1136346996/l50



707 :名無しさん:2006/03/10(金) 03:13:10 ID:jvCPZjGP
ラビのトケイヤー氏が出した最近の本「ユダヤ製国家日本」に、東条英機が人道主義者として、
見開き写真を飾っている。 漏れも賛成だ。 靖国は、人道主義者を祭っている。
天安門事件で、人民を殺し、その人民の肉を食する、民族は、野蛮であろう。
野蛮国が、人道国家を非難するのは、雑音なので、無視すればいいが、
其れに惑わされる、日本の政党や、新聞は、更に下郎であろう。
そういう新聞や、政党に投票するものは、野蛮国に移動したまえ。



708 :名無しさん:2006/03/10(金) 05:26:51 ID:1VSYKDx9
幾度となく対戦に関して嫌みな質問をされてきたけど、(特にアジア人から)
中国人とか韓国人は本当に偏った教育を受けてきた人ばかりなので、
日本人として一般的で平和主義的な意見を言うと一瞬固まる人が多い。で、信じられないと。
彼らって日本は未だに軍事国家で、戦争後に謝罪など一切行われてないって言うんだよ。
そしてそんな嘘を米や欧州の人に言いふらすのが好き。特に韓国人。
アメリカに来て本当に韓国人が嫌になった。自分たちは戦争の直接の被害者では無い癖に、
しつこいし、キモイ。日本人が相手にしてないって事が気に入らないみたい。。
何かにつけてライバル視してくる。人のアイデアを平気でパクる。ほんとにうざー
なので、最近は韓国人には自分は在日だと言っています。

709 :704:2006/04/16(日) 13:18:10 ID:jlhH/IPF
もう一つネタが出来たのでカキコ。

あるアメリカ人学生が、日本が他の国(アジアやラテンアメリカ)と違って戦後大きく発展したのは、
マーシャルプランがあったからだと、自信たっぷりに言った。

マーシャルプランは確かに受けたが、そのインパクトだけでは全く片づけられない直感があったので、むかっと来たが、
真実を知らなかったので反論出来なかった。

調べてみると、マーシャルプランの一環で、巨額の資金は当初「無償」としてとして提供されたけど、
後から「ローンだ」と前言を翻され、結局、高度成長期以前に全額返済していたのが真相。
勉強不足だった。

また、食糧政策では、援助と称してパン食を植え付けたのは有名な話。

710 :704:2006/04/16(日) 13:19:02 ID:jlhH/IPF
>>709
ローンだから、もちろん金利付き。

711 :名無しさん:2006/04/16(日) 13:37:16 ID:4lmieCze
後からローンだったから返せと難癖つけられて、
さっさと返せてしまう所が日本のすごい所と証明したね。
国連の会費も何年も踏み倒そうと言う魂胆、借金もしまくりなくせに、
理不尽な大口叩く、どっかの大国とは大きな違いだ。w

と言っても、当の本人は、まさか自分達が該当者とは思わない阿呆ぞろいなので、
一応言っときます。アメリカ合衆国タソ。

712 :名無しさん:2006/04/16(日) 19:02:08 ID:H4m6Pkaf
なんか俺悪い事言ったかも。

友達の韓国人とたまたま戦争の話してて
やっぱ日本はいけない事をしたよと言われたので
属国前の韓国の写真と属国後の韓国の写真をインターネットで見したら
ポカーンとして帰ってしまった。
その後彼は学校にも出席せず帰国したんよ・・・
あまりのショックにやる気失くしたんかな。

713 :名無しさん:2006/04/17(月) 18:41:30 ID:JLMJBSm9
>>1
俺は日本人だが、戦争時には影も形もなかった
と言う。

714 :名無しさん:2006/04/18(火) 09:22:44 ID:1m7TFHtH
戦争自体馬鹿

715 :名無しさん:2006/04/28(金) 14:48:46 ID:zikeAecO




N1K2-J



JAPAN



b

End.




gdyijclo




716 :名無しさん:2006/08/10(木) 05:34:18 ID:LmKEtx9z
アメリカと戦争したのは経済封鎖されて日本が追い詰められたからかな。
イラクも経済封鎖されて100万人が死んだっていうし。
で、韓国とは戦争はしてない。中国に戦争行ったのは共産主義と戦うため。
アメリカも第二次大戦後に同じ事してたから共産主義を恐れる理由は分かると思う。
反共プロパガンダと支援のやり方が稚拙だった。そしてナチスと組んだのが失敗だったと思う。

なんで反共なのに結局はソビエトじゃなくアジアに進軍したのかと言うと、ポーランド政府との密約です。
ヒレル・レビンの千畝という本にかいてありました
それとアジアの植民地の解放というのがありました。
で、それを今度はアメリカが日本を倒して、アジアを日本の植民地からの解放といったので理論は同じだと思います。

日本はアメリカの左派と公式的には戦争したのでなんとも複雑な思想になってるよね。
アメリカは知的な右派の方が論理的に真面目だし現実主義だから日本の話にのってくれるともうよ。
下層階級はどっちもだめだと思うけど。リベラル派もナチスのこともあるし日本を悪くいわないと
理論が破綻するから反日言論しかhなせないと思う。
アメリカに戦争の警告しなかったのは外務省が寝て出さなかったとか言われてるけど
たぶん外国のスパイかなんかだったと思う。アメリカの左派はソ連を助けてナチスを
つぶすために戦争をしたがってたみたいだし。
でもそれは結局日本が悪いと思う。



717 :名無しさん:2006/08/10(木) 05:49:56 ID:LmKEtx9z
日本の白人の植民地であったアジアを日本が開放したと言う、左翼っぽい言論は日本の首をしめる。
アメリカもアジアを日本の植民地から解放したなんて言われるからね。
アメリカは今は世界帝国だからプロパガンダや体制改革でアジアをコントロールできるから
日本は思想戦では分が悪い。
でも韓国とは戦争はしてない。中国とは共産主義ゲリラと戦ってたため市民が巻き添えになった。
でも不必要には殺してない。

日本はあの時白人によるアジアの植民地を解放をするという黄色人差別反対の左派的プロパガンダに取り付かれたと言えばいいよ。
今はそれをアメリカがやってるだけさ。
リバータリアニズムみたいに孤立主義になって自分の国のことだけ考えてればよかったんだってね。
リベラル的な植民地の解放というプロパガンダは本当に人を洗脳する力があったんだってね。




718 :名無しさん:2006/08/10(木) 06:08:40 ID:LmKEtx9z
あと日本はアメリカ民主党と戦争したから、アメリカ全体を憎まないほうが相手にも
伝わると思うよ。
軍人には右派が多いだろうけど、日本を憎んでいたルーズベルトも原爆を使ったトルーマンも
どっちもリベラルである民主党です。
それと日本を占領しにきたマッカーサーは共和党だけど部下のニューディーラは全員左翼です。
このニューディーラのリーダーがルーズベルトです。
これらは日本にたいしてなんの貢献もしていません。パージという粛清と財閥解体と教育破壊
と憲法を押し付けただけです
いい事したのは共和党だけです。マッカーサーとニューディーラを追い出したのも共和党です。
戦後の支援をしてくれたのも共和党です。
だからアメリカ人と話すときは民主党をけなして共和党をおもいきり褒めること言えば
相手にも伝わりやすいと思います。

719 :名無しさん:2006/08/10(木) 06:22:50 ID:LmKEtx9z
あと中国の共産党のことなんだけど
今の中国の支配階級である漢民族ってのはかなり長い時代の間、非支配階級だったんでその
恨みで文化大革命をやったんだと思うよ。漢民族ってのはかなり長い間底辺とか中間だったらしいんで。
何千年ぶりに漢族支配になれたんで思想的強さは凄いと思うよ。

720 :名無しさん:2006/08/14(月) 05:32:53 ID:1wW02JEt
書き込み少ないな。
恥をかくのは自分だぞ。

それとここで勉強したほうがいい。
http://soejima.to/(副島隆彦の学問道場)
http://geopoli.exblog.jp/(地政学を英国で学ぶ)
http://amesei.exblog.jp/(ジャパン・ハンドラーズとアメリカ政治情報)
http://www.aynrand2001japan.com/index1.html(藤森かよこの日本アイン・ランド研究会)
http://www.tkataoka.com/(片岡鉄哉のアメリカ通信)
http://d.hatena.ne.jp/leeswijzer/  (leeswijzer: boeken annex van dagboek)
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/ 株式日記と経済展望
http://www.soejimatakahiko.net/nlm/ リバータリアニズム研究のサイトです。
ttp://kyuuri.blogtribe.org/ Libertarianism @ Japan


721 :名無しさん:2006/08/14(月) 13:45:19 ID:B2Y5Ry1N
終戦記念日にあてて
この次やる時には絶対に負けません!

722 :名無しさん:2006/08/14(月) 14:49:12 ID:ID8L0DPj
第二次大戦は色々なことがあっただろう。
それぞれの国にも言い分はあるはず。
だが一つだけ確かなことがある。
それは日本が負けたということだ。

723 :名無しさん:2006/08/14(月) 18:52:22 ID:x9HYvjSY
>>709
>あるアメリカ人学生が、日本が他の国(アジアやラテンアメリカ)と違って
>戦後大きく発展したのは、マーシャルプランがあったからだと、自信たっぷりに言った。

YouTubeに戦前の日本を映したドキュメンタリーフィルムが紹介されていました。

これを見ると、戦前の段階で日本が既にかなり近代化されていたことがわかります。

Old Japan
http://www.youtube.com/watch?v=R_rOIBnzdcY

724 :名無しさん:2006/08/17(木) 15:50:42 ID:wCA6RC2u
アメリカ人にガタガタ言われたらこれ見せてみ。
黙りこくるか話を逸らそうとするから。

アメリカのリンチ 
(リンチの対象の大部分は黒人の男)
http://www.americanlynching.com/
http://withoutsanctuary.org/

インディアンの虐殺
http://www.thirdworldtraveler.com/History/American_Holocaust.html



725 :名無しさん:2006/08/22(火) 06:47:26 ID:VdkdXoux
162 名前:マンセー名無しさん[] 投稿日:2006/08/20(日) 08:47:13 ID:BtbvWfq/
★「慰安婦」で苛められる日本人留学生!あの有名作家の娘まで…

■養老孟司著『こまった人』155ページより
そもそも従軍慰安婦問題なら私にも言い分があって、ここに書いたことがある。
当時、アメリカで留学生活を送っていた娘から、突然電話がかかった。
その電話で、娘が泣きながら喋る。
よほど日本人が悪いことをしたことになって、とうとう泣かされることになったという。
娘がいじめられたら、親は怒る。(中略)
なぜ泣くほどにいじめられなきゃならんのだ、娘が慰安婦を雇ったわけでもあるまいに。(中略)
その思い出があるから、従軍慰安婦と聞くと、とたんに怒り出したくなる。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4121018192/503-8018966-9642352?v=glance&n=465392

■従軍慰安婦は単なる売春婦
@平均月収1000円〜2000円(アメリカ軍の調書)
A2年3ヶ月で26145円を貯金(文玉珠の貯金記録)
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog106.html
B慰安婦は3万円も持っている人もいて、皆で驚いた。(元海軍中佐、杉浦実の述懐)
http://www.ii-park.net/~imzapanese/rekisi/ianfu.htm

…大卒初任給が75円の時代です。(http://www8.plala.or.jp/shinozaki/s18-1943.pdf
現在の価値に換算すると、「約400万円の月収、約7000万円の貯金」…という事になります。
どう考えてもボッタクリ価格です。

726 :名無しさん:2006/09/22(金) 00:13:38 ID:V3c+uHcJ
大日本帝国万歳!

727 :名無しさん:2006/10/16(月) 22:59:44 ID:i/STfcHs
開戦日(いつかは知らないが)にみんなで靖国参拝をしよう!
アメリカを怒らせるために

316 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)