5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[メンタル] 海外で精神を病んだ人 [ヘルス]

1 :名無しさん:04/02/16 10:51 ID:IhV9zsao
ストレスや環境の違いから、精神を病んだ人って
いる?
病院の事、保険、周りの対応、治療法などと色々
聞きたいです。

100 :名無しさん:04/11/07 20:00:12 ID:aNqxATpz
100

101 :名無しさん:04/11/07 20:53:42 ID:UzENHsDZ
http://www.geocities.jp/touhinotabi/ 
http://www.geocities.jp/zuma_jayz/



102 :名無しさん:04/11/08 00:32:36 ID:BG1LZYWP
1年以上付き合ってた男に暴力を振るわれ骨を折り、
「自分の不注意で怪我したのに、俺のせいにされてショック」
なーんて周りには入念に私についての悪口を言いふらし、
(しかも皆信じるから凄い)
掲示板には私が書いたかのような自作自演の投稿をされた。
私以外の人には虫も殺さないような振る舞いで評判は上場。
こんな2重人格見たこと無い。マジウツになりかけてた。



103 :名無しさん:04/11/14 22:10:09 ID:TB3+pIfD
日本に帰ってきて一ヶ月経つけどなんか前からいた日本の友達となじめないでまた鬱っぽくなってきた。
せっかく治りかけてたのに。やっぱり鬱を治すには人間関係からだよな。

104 :名無しさん:2005/05/01(日) 02:38:16 ID:p+WLuQRi
>>74
それって特別なことなのか?
私は小学のころからそんなもんだったが。


105 :名無しさん:2005/06/21(火) 07:25:27 ID:xdbks2x8
age

106 :名無しさん:2005/06/22(水) 14:15:37 ID:rJI4z79i
age

107 :名無しさん:2005/06/22(水) 16:24:15 ID:vFcxGhnv
http://www.psychiatrictimes.com/p980145.html
Psychiatric Times
Examining Anger in 'Culture-Bound' Syndromes
Christopher K. Chung, M.D., assistant professor and director of psychiatric emergency services at Harbor-UCLA Medical Center in Torrance, Calif


108 :名無しさん:2005/06/22(水) 17:07:35 ID:fNnMBxA0
>>53
>>62
深く考えないで、帰国してミリ専門になれば?先輩達も沢山いるでしょwwww

109 :名無しさん:2005/07/24(日) 11:49:10 ID:hwJl3j6X
あなたには笑い話かもしれないけれども、悩んでいる人にとっては深刻な悩みをどうしてそういう風に煽ることができるのか理解できない。
一生懸命に悩んだで生きている人を嘲笑したりからかってはいけないよ。
今まで黙って読んでいただけだったけど、あまりにいただけないので書き込みました。


110 :名無しさん:2005/07/24(日) 15:17:46 ID:+smmEdnU
お前らいつの話してんだよw

111 :名無しさん:2005/07/25(月) 01:11:11 ID:GZcIFr15
(|| ゚Д゚)トラウマー

112 :名無しさん:2005/08/28(日) 11:20:15 ID:5JWNW2SO
鬱病の人ってけっこういるよね。
私も薬飲んでるよーって人がけっこういた。

113 :名無しさん:2005/08/28(日) 12:02:26 ID:MmcTq7Np
おれも日本で精神科行ったよ。神経症で。大して効きもしない睡眠薬
のようなものをもらったが、それなりに気休めにはなった。
減量したらどうかといわれたね。患者一日5名も来ればエリートサラマン
と同じくらいの暮らしできるんだろうね。開業医は。設備もいらないし
看護婦もいらないようなところだったからね。

114 :名無しさん:2005/10/06(木) 07:42:55 ID:2ojJRlOM
精神科やカウンセリングはアメリカで受けたほうがいいゾ。

学問的にも法律的にも日本よりずっとしっかりしてる。日本では例えば会社の
カウンセリングとか使うと会社や上司にも内容が判ってしまう恐れがある、
なぜなら守秘義務の法律が曖昧だから。

アメリカはクライアントの秘密がバレようものならカウンセラーや精神科医
の免許が剥奪されちゃうし。それに学問的にも精神医学はアメリカが世界的
にトップだよ。

保険使えるしこっちで勉強・仕事しながら治療したほうが合理的。


115 :名無しさん:2005/10/06(木) 08:25:43 ID:WzWAgFSu
>>114
お宅の保険はどれくらいカバーしてる?

116 :名無しさん:2005/10/07(金) 06:30:45 ID:o9cWbYi3
アメリカの治療が優れている、というより
>>114はアメリカにいるということ自体が、治療なんじゃないかな。
現実逃避といえば聞こえが悪いけど、留学は結局はモラトリアム的
側面が濃いわけで・・・。

あと、アメリカの問題は誰にでも抗鬱薬だしとけ、という傾向が強い
ところだなあ。病院で勤めてるけど、鬱病認定基準が甘いような
気が…というかアメリカ人は「鬱なので薬くれ」とかはっきりいうんだろうな。

いやだいやだ。

117 :名無しさん:2005/10/08(土) 04:11:21 ID:y0irnJBv
>>116

最近普通の薬でトビたい奴らが増えてるからそんなに簡単に薬くれる所の話
なんて聞いたコトない。普通の薬売ってる売人もいるらしいし・・・
どこの病院に勤めてるの?


118 :名無しさん:2005/10/09(日) 08:11:34 ID:ldRHCcC3
こっちきて三ヶ月ですが、ストレスで過食症になってます。
深夜まで苦しいのに食べ続ける。
ひどくてひどくて、吐ければいいのだけれどはけないし…
ジムへ行って運動しまくり。でも太るし。
ほんとどうしよう・・・

高校生です

119 :名無しさん:2005/10/09(日) 11:41:45 ID:Bsvagnlq
>>116
>現実逃避といえば聞こえが悪いけど、留学は結局はモラトリアム的
>側面が濃いわけで・・・。

そんな側面聞いたことないww

そんなアブナイやつきちゃダメだって
下手したら氏ぬんじゃない?

120 :116:2005/10/09(日) 18:30:59 ID:GmtM2Dlu
>>117
聞いたことないもなにも、実際結構多いんだから作り話もへったくれもない。

>>119
モラトリアムの意味を理解されていないようで…。

121 :名無しさん:2005/10/10(月) 09:57:14 ID:E8HSLSRb
はいはい、ワロスワロス

122 :名無しさん:2005/12/02(金) 08:41:31 ID:MhiZ28j3
アメリカにいる勘違いした日本人とのトラブルでメンヘルになった

123 :名無しさん:2006/02/07(火) 00:00:28 ID:A8jNr6UM
たしかにアメリカのシステムは凄いストレスになるね。
日本みたいに終身雇用制だったら明日の自分は予想できるが、アメリカだとそれがない。
どんどんステップアップしていく友人、いつまでもそれができない自分など、勝ち負けがはっきりでる。
気分は憂鬱、でもアメリカ人ならではの「ニッコリ歯を見せて笑い、愛想よく話す」などの態度をとり続けないといけない

抗欝薬の販売が桁違いなのも理解できる。


124 :名無しさん:2006/02/07(火) 00:31:02 ID:fRFwHGih
>>123
それってダメな奴にだけ当てはまる話。
実力の有る人間にとっては、日本のシステムのがずっとストレスフル。
アメリカは自分の実力を発揮してズビズビ活躍できるストレスの少ないシステム。

抗欝薬をよく使うのは、薬に対する考え方の違いから来てると思う。


日本は無能な奴でも真面目に出勤して上司に向かっては文句を言わずに陰で酒飲んで愚痴って生きてれば、定年まで安定した収入が得られるんだろ。
123みたいなダメな奴はアメリカ来ないほうがいいよ。

125 :名無しさん:2006/02/07(火) 00:38:41 ID:A8jNr6UM
>>124
たしかにそうだ。
でも、そう思えているうちが幸せ。




126 :名無しさん:2006/02/07(火) 00:47:49 ID:fRFwHGih
だから、そう思え無いのはダメな奴だけだよって言ってるんでしょうが。
実力のある人は、そう思えなく成る可能性なんか無いの。

127 :名無しさん:2006/02/07(火) 10:01:10 ID:SAF5SBuP
>>126
自分には実力があると、思いこめているうちが幸せ。

アメリカは自分の実力を発揮してズビズビ活躍できるシステムで、日本は自分の実力を発揮しても活躍できないシステム、
日本では、無能でも真面目に出勤して上司に向かっては文句を言わずにいれば、定年まで安定した収入が得られるが、
アメリカでは、真面目に出勤しなくても、上司に向かって文句を言っても、実力があればいつまでも安泰、
(or アメリカでは、真面目に出勤して上司に向かっては文句を言わずにいても、実力がないすぐクビ)と、
思いこめているうちが幸せ。(実力のかなりの部分は運とコネ-いつまでも続くとは限らない。)

抗欝薬: Pot-Head/highでいるうちが幸せ。

128 :名無しさん:2006/02/07(火) 11:39:45 ID:fRFwHGih
127の意味、実はいまいち良く分んないけど、
でもさ、自分の実力なんて、良くも悪くも自分で良く分ってるもんじゃね?
実力の無いほうの人には、自分は実力があるんだって信じ込もうとしてる人もいるだろうけど、でも内心では分ってる。
そういう人が、実力主義の雨社会に入るのが怖くて、こっち来ても、年功序列主義の日系会社選ぶんじゃないのかな。

でもわかるよ、日本の古い文化では、自分が実力があるなんて言っちゃいけないんでしょ。
頭の固い日本人は、自分に実力が有るなんて言ってる奴を見るとムッと来るんだよな。

129 :名無しさん:2006/02/07(火) 12:33:48 ID:SAF5SBuP
>>128

いや、ID:fRFwHGihみたいに"自分には実力がある"と思いこみ、
上司に向かって文句を言っても、真面目に出勤しなくても、クスリやっても、
自分に都合のよい言い訳し続けて(要するにタカをくくって)、おおごとしたアメ人いっぱいいる、
というだけのこと。おおごとした時点で運とコネも一気に失い...

自信は持たないといけないけど、自分を客観視できるだけの謙虚さと冷静さも、
ある程度はないと、足下すくわれるんだなと、自分の実力に自信のある一人として。
No one is invincible.

130 :名無しさん:2006/02/16(木) 08:12:46 ID:V4xbbB7F
それはトリノオリンピックを見るとよくわかりますね

131 :名無しさん:2006/05/03(水) 10:29:54 ID:Gg3xsPGY
終身雇用てコトバを久しぶりに聞いた。日本でもまたあるの?

132 :名無しさん:2006/07/04(火) 23:31:51 ID:/yWmoTM4
日本で精神科に通いながら会社勤めをしてます。
(メジャートランキライザーと睡眠薬を常用)

今度、アメリカ赴任することが決まったんですが、
アメリカで精神科にかかるのって簡単ですか?
医療費、薬代は日本よりどれくらい高いですか?


133 :名無しさん:2006/08/03(木) 05:55:11 ID:bxji+3BS
>>102
アメリカ人の国語力(読解力)のなさがそういうところに現れるんだよね。
イノセントアイズで訴えかければ悪人でも善人面できるところがアメリカの怖いところ。

134 :名無しさん:2006/08/03(木) 17:55:38 ID:JmUTcc2l
漏れ、高校のころアメリカに留学。。。
けど、わけわからん理由で一ヶ月でホストチェンジになったり、新しいホストファミリーとまったく合わなくて、
毎日、げっそりした気分ですごした・・・。アメリカの業者にも、日本のスタッフにも見捨てられて、
しかも愚痴をいう相手もいないし、カウンセラーもまともに相手してくれなくて、
途中帰国→挫折→軽鬱→現在はフラッシュバックに苦しむ・・・です。
もし、もっとまともな家庭だったら今頃元気に過ごしていると思うとやるせない。
他の留学生がすっごいうらやましい。
消費者センターに行こうと何度か思ったけど踏みとどまってしまい行動を起こせない・・・。
きっとあっちは「あなたがちゃんと過ごせるように適切なサポートをした。けどあなた自信何も行動を起こさなかったじゃないか」
とか言い出しそう・・・。けっこう力のある業者だったし。
あぁー金がもったいない。

135 :名無しさん:2006/08/03(木) 20:01:25 ID:cuCFVj6s
>>132
赴任→会社からの派遣? なら健康保険がついてくるでしょ。

出発前に、医師から診断書をもらい、英語に訳し、処方薬も余分に
もらってくる。米国に着いたら、早めに、健康保険の冊子をよく読み、
その指示に従う。

大きく分けて、保険会社のシステムは、PPOとHMOと分かれている。
PPOシステムは、自分で医者を選べる。
HMOの方式は、保険会社がすでに選んだ医者のリストの中から、自分で
医者を選ぶ。
(知人、同僚、友人によい医者の名前を聞くと良い=口コミ)

PPO=Participation Provider Option
HMO=Health Maintenance Organization

136 :名無しさん:2006/08/03(木) 20:04:29 ID:cuCFVj6s
>>132
最初に選ぶ医者は、ファミリードクターとか、プライマリー.ドクターと
呼ばれる種類の医者。(科で言うと、内科が多い)。Primary Doctor
自分の個人医にあたる。その医者のオフィスに、最初に
Medical Check-Up 健康診断をしてください、と予約し、予約の日に
会う。この時、日本からの診断書を渡し、精神科医を紹介してくれと
頼む(Will you give me a reference of psychiatric doctors?)。

帰宅後、この精神科医のオフィスに電話で予約をもらい、その医者に
通う。

なかなか精神科医で自分と馬があう医者が見つからない場合、ハシゴで、
数人面接し、最後に,自分にしっくりと合う医者を決めると良いかも。

137 :名無しさん:2006/08/03(木) 20:13:19 ID:cuCFVj6s
>>132
日本からの診断書は、自分用のコピーを一部保存しておくとよいかも。

(診断書の英訳サービスが日本にある。一週間ぐらい前のウェブ新聞に
載ってたが、藁、保存しなかったかな?)

日本の「家庭の医学」ぐらいの本を一冊持ってくると、よかんべ。
アメリカに着いたら「American Medical Association
Family Medical Guide] も一冊買うのと非常に助かる。

自分で調べたりできるから。
ほかに、ウェブで、
ttp://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/index.html
メルクマニュアル家庭版
など、検索するといろいろある。日英の医学用語を探すのにも便利かも

138 :名無しさん:2006/08/03(木) 20:25:49 ID:cuCFVj6s
>>132
http://kw.allabout.co.jp/glossary/g_career/w003638.htm
英文診断書 - [転職・キャリア用語集]All About

PPOとHMOについて
もともと、アメリカでは保険を持つ人は、自分でかかりたい医者を選んでいた。
次第に高度医療がすすみ、医療費が高騰したので、これを管理するため、
HMOと言うシステムが考え出された。

139 :名無しさん:2006/08/03(木) 20:29:59 ID:cuCFVj6s
>>132
HMOというのは、保険会社が中心となって、地域の医者たちと契約を
結ぶ物だ。
HMOだと、保険会社は医者に「この病気にはこの治療、この処置」など個々の
処置に対し、保険会社が医師に返金する値段を、治療ごとい細かく指定する。

医師がその処置をすると、保険会社はそれに対しお金を医師に払うが、
それ以上は払わないよと決める物。

医師が「ほんとうはこの処置をしたいなあ」と感じて、できる治療.処置も
保険会社の許可を得ないで行えば、保険会社が医師に「お金を払ってやらないよ」
と言うもので、保険会社はコストを抑えるため医者の治療に非常に強く口をだす
システムです。

140 :名無しさん:2006/08/03(木) 20:31:05 ID:cuCFVj6s
>>132
HMOはあまり厳しかったため、病人が必要な治療を受けられず、害のあった
ケースがいくつも出てきて、社会的にマスコミなどで批判され、今は
かなり融通が聞くようになってきた(と言われる)。

HMOは、持病を持たない若くて健康な人向けかもしれない。
他方、PPOは、持病をもっていたり、中年以降で医者に通う確率が
高い人向けかも。

最初に保険の契約をする時、どちらかを選べとする保険会社が多い。

141 :名無しさん:2006/08/03(木) 20:41:42 ID:cuCFVj6s
PPO=Participating Provider Option の間違いでした。すまん。

Provider プロバイダーというのは、Medical Care Providerのことで
治療.処置を患者に「Provide=与える」人のことをさす。時には病院も
さす。主に医者のことを言うが、医者以外に、医者に似た仕事をする

Nurse Practitioner =看護師のなかで、特別のコースを取り、
資格試験を受け、州の資格をとったため、処方箋を書く権限を、法的に
与えられた人。

こういった人を含めるため、ただのDoctorと言う言葉でなくプロバイダーとう
一般名詞を使ったもの。

Participating というのは、保険会社のPPOのグループに参加している、
と言う意味=Participate=参加する。

142 :名無しさん:2006/08/03(木) 21:36:45 ID:cuCFVj6s
>>132
アメリカには、国民健康保険などというものが無い。
保険会社は州の認可をうけて営業するので、州ごとに保険会社が違う。
州は保険会社にたいし、いろいろな州法で規則.規制をかけている。

良い保険会社を選ぶのが重要。日本から行く駐在ようには、会社がすでに
保険会社や保険プランを選んでいる可能性が高い。もしまだなら、
いくつかの保険会社のパンフレットを読んで、

何が保険でカバーされているか、何がカバーされていないか、
   (産婦人科系、精神科系、眼科の眼鏡や検診、歯科などで
    違う場合が多い)
毎月の掛け金(プレミアム)がいくらか、
最大限、いくらまで支払ってくれるか(患者の一生涯で、また毎年で)
足切り(いくらまでの費用は患者持ち)の額、
足切り額以上に費用がかかったら、そのうちの何パーセントが
  保険会社持ちか。 (残りは患者が払う)

などをチェックし、保険会社ごとに比較をして、選ぶと良いかも。

143 :名無しさん:2006/08/03(木) 21:38:52 ID:cuCFVj6s
一つの保険会社が複数のプランを売り出していることが多い。
選り取り見取りで、いろいろな組み合わせから選べ、としているわけ。

良い保険会社は、コンシューマー.レポート誌のウェブサイトの有料ページの
メンバーになると読めるはず。年間3〜50ドル?だったか?

ttp://www.consumerreports.org/

ふつうの風邪とか健康診断では、地元の開業医を選ぶと良い。
稀な病気、難病、大きな手術が要る病気だったら、有名な大病院を
選ぶと良い。

大病院近くの開業医は、大病院と連携を持っていて、必要に応じて開業医が
この大病院に推薦状(リファラル)を書いてくれる。

良い大病院のリストは、夏に U.S. News & World Reports
と言う雑誌が特集する。ウェブサイトも持っているから、調べると良いかも。

144 :名無しさん:2006/08/03(木) 21:45:16 ID:cuCFVj6s
>>132
保険会社の保険プランに、Copay というものがある場合もある。
毎回医者に行くごとに、窓口で小額のお金を払う、と言う方式。
会社によって額が違うが、$5〜$20ぐらいが多いと思う。

医院に電話するまえに、日本で通院していたら、日本の医者が聞きそうな
質問を想定し、その答えを英語で書いて持って行くと良いと思う。




英語がしゃべれない患者に対し、大病院だと『ボランティア』などの
通訳をつけてくれる。しかし大都市の大病院に限られると思うし、
病院が払う通訳でも、必ずしも全部が優秀な通訳とは限らない。




145 :名無しさん:2006/08/03(木) 22:31:40 ID:cuCFVj6s
>>132
↑で書いた大病院も、裕福層の患者の多い大病院のことだ。カウンティーホスピタル
という意味じゃない。カウンティー.ホスピタルは、地域の貧困層、保険を持たない
人たちに対し治療をする、と言う使命があるので、治療も丁寧ではないかも。

<コペイ>
保険会社の保険プランに、Copay というものがある場合もある。毎回医者に行く毎に
窓口で小額のお金を払う、という方式。会社によって額が違うが、$5〜$20ぐらいが多いと思う。

<医院に行く前に>
医院に電話するまえに、日本で通院していたら、日本の医者が聞きそうな
質問を想定し、その答えを英語で書いて持って行くと良いと思う。
最初に行く時は、数ページの質問に答える必要があるから、30分ぐらい前に、辞書
を持って出かけると良いかも。たとえば、既往症があるか、とか詳しく記入させられるから。

<通訳>
英語がしゃべれない患者に対し、大病院だと『ボランティア』などの通訳を
つけてくれる。しかし大都市の大病院に限られると思うし、病院が払う通訳でも
必ずしも全部が優秀な通訳とは限らない。

<電話による第三者医療通訳サービス>
こういったものもあるそうだ。 ttp://www.google.com で検索して欲しい。

146 :名無しさん:2006/08/10(木) 03:33:51 ID:ZzQXuS77
うつと診断されカウンセリングを受けています。
市が経営しているので無料です。
アメリカのしかもけっこう田舎に住んでいるのですが、こんな田舎でも無料のシステムがあるのだから、他の州に住んでる方も探せば見つかると思いますよ。
ひどい時は頭痛、めまい、動悸、息切れ、胸の痛み、肩こり、眠い、不安感など、の全ての身体症状が一度にあり死ぬんじゃないかと本気で思っていました。
幸い無料のも関わらずいいカウンセラーに当たってほとんどの身体症状は良くなりました。
カウンセラーは日本人ではないのですが、私の場合はその方がかえってよかったです。


147 :名無しさん:2006/12/15(金) 18:15:59 ID:0mAqClMs
私もうつです。アメリカに住んでいます。
頭痛、吐き気などの症状からうつが始まり、5年位前からこちらで抗鬱薬を服用しています。
住んでいる州や保険のプラン、薬の値段によってもいろいろ違いはあると思いますが、私はPPOのプランのカバーを受けて、月に薬代20ドルくらいです。



148 :名無しさん:2006/12/15(金) 19:02:09 ID:SIt6c2DL
はじめまして
現在、パニック障害と軽い鬱で日本の病院に通院中なのですが
来春、渡米予定です。
やっと直りかけてこれで夢だった留学もできると安心したのですが
最近、かなり調子を悪くしてこれが来春の渡米まで続いたらどうしようかと
不安でたまりません。
薬も当分手放せそうにないし・・・。

一応、精神科医からは渡米の許可えてるのですが、薬をどうしようかと今悩んでます。
この場合、留学生保険は適応されるのでしょうか?

乱文で失礼しました。

149 :名無しさん:2006/12/26(火) 02:35:38 ID:BWGxc/Qs
プランによると思いますが、大体、適応されると思いますよ。私の場合は適応されていました。適応されないのは、ピルとかだけだったような気がします。

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★