5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おかんとぼくと弟(犬)

1 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 11:30:44 ID:GYaK5UOO
家には一匹の犬をペットとして飼ってる、かれこれ9年の付き合いになる
12才で父を亡くし、それから犬を飼った、ペットを飼ってる人はわかると
思うけどペットを越えて家族って考えている、たとえ、メンヘルとは
いえ今の自分があるのは弟(犬)のおかげだ、


2 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 11:49:35 ID:GYaK5UOO
父を亡くし、不登校になり自分の支えはなにより弟(犬)だった、自分だけ
じゃなく、それは母にも同じ事だと思う、ぼくに兄弟はいない、正確には
母親の違う3人がいるけど、3人ともぼくより年上で大人だったぼくはそれを
12年知らなかった、12才に知ったけど、ぼくは今でも兄弟だなんてこれぽっちも
思ってない、母は、ぼくのことを『お兄ちゃん』という


3 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 12:03:25 ID:GYaK5UOO
それは、母がペットの犬を自分の子供のように考え、ぼくより年下なので
ぼくは『お兄ちゃん』といつからか呼ばれるようになった、ぼくも今では
ペットの犬を弟と思うようになった、ぼくは母を『お母さん』と呼ぶ、それは
自分の親というより弟(犬)の親っていう考えが強く、そう呼んでいる、人と犬
だけど僕等は兄弟だ


4 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 12:48:27 ID:GYaK5UOO
ぼくと母は別々に住んでいる、といっても徒歩3分ほどの距離だ、ある日の朝
弟(犬)が死にそうになっていると母から連絡を受けた、突然てんかんを起こし
母はあわてて近所の動物病院に連れて行った、弟(犬)は病院に一晩泊まること
になり、ぼくも病院に急いで行った、その時に医師の説明であと一時間遅かったら
死んでしまってたかもしれないと言われた。そして弟(犬)はこの先、いつまた
発作を起こすかわからないと宣告された

5 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 13:03:24 ID:GYaK5UOO
もし、また発作を起こしたら、その時だれもそばにいなかったらと考えると
心配で心配でたまらなくなった、てんかんの発作が起こると弟(犬)は頭が割れ
そうになるほどの痛みを感じると聞き、この先一生、弟(犬)は病気と付き合って
生きるしかないと聞き、やるせない思いでいっぱいだった、毎日、不安がぼくと
おかんに付きまとうようになっていった



6 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 13:26:57 ID:GYaK5UOO
ぼくとおかんの不安は徐々に小さくなっていった、弟(犬)はそれから一度も
発作を起こさず、なんとかうまくやっていけていたから、でも、それは勘違い
だった発作を起こしてからしばらく経ち、弟(犬)は後ろ足の力が弱くなってきた
歩き方が不恰好になりそれまで、上れた段差が上れずになっていった、始めは
年のせいで足腰が弱まってきたのだろうくらいにしか、ぼくもおかんを考えてしか
なかった↓

7 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 13:44:40 ID:GYaK5UOO
ぼくは、ほぼ毎日おかんの家に夕食を食べに行く、けれど、薬を飲んで
いても具合が悪い時や夜に眠れずに生活リズムが狂うことは頻繁にあって
ぼくがしばらく、おかんの家に行かない日がよくある、ほんのひとつきほど
前に後ろ足が弱まった弟(犬)にぼくは久しぶりに会い、ショックを受けた。
弟(犬)は、ぼくがおかんの家に行かなかった数日で歩けなくなっていた

8 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 14:23:28 ID:GYaK5UOO
ぼくが数日ぶりに弟(犬)に会う一週間ほど前におかんは弟(犬)を連れ病院に
行っていた、その時は歩けていた弟(犬)がほんの一週間で歩けなくなってしまった
ことをおかんは黙っていた、多分、心配をかけないようにと考えたんだと思う
ぼくはおかんの家に行った翌日に弟(犬)を連れ病院に行った、わずかな間に
歩行ができなくなっていたことに医師も少し驚いていた、原因を詳しく調べる
ことは、その病院では出来ず、また検査だけでも10万円はかかると言われた

9 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 14:57:33 ID:GYaK5UOO
また検査をうけても治療できないこともあると聞かされました。その後ぼくと
おかんは相談しましたが、金銭的な理由などから検査をあきらめました、そして
ぼくとおかんの二人の弟(犬)の介護の始まりでした。


10 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 15:25:07 ID:UIx6HsEE
切ない・・・

11 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 15:34:28 ID:GYaK5UOO
今は午前中におかんの家に弟(犬)を迎えに行って自分のアパートに連れてきて
おかんが仕事が終わる夕方まで面倒を見てます、2時間おきにスポイトを使って
水分補給をさせ、オシッコがたまると悲鳴をあげて苦しむので排泄が自力で出来
なくなっている弟(犬)のおなかを押して排尿させています、そして夕方におかん
のもとに送っていく生活を過ごしています





12 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 15:43:38 ID:lLsMYAJK
涙。

13 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 15:58:48 ID:fUYITiE1
ぞぬ弟がんがれ、超がんがれ。

14 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 16:06:07 ID:GYaK5UOO
医師に、てんかんの発作の時におそらく死んでいただろうと聞かされました
なんとか、乗り切ることができましたが結果的に後遺症として弟(犬)は目が
見えなくなり、耳が聞こえなくなり、どんどん弱っていきます、直る見込みは
ありません。医師にももう何も出来ないと言われました


15 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 16:58:53 ID:GYaK5UOO
おかんもぼくも弟(犬)を愛してる。ただ、現実問題とてもくるしい
悲鳴は原因がわかる、ぼうこうに溜まったオシッコが出せず苦しいから
けれど、ほえる理由がわからない、多分、痴呆なんだと思うが、弟(犬)は
今、真っ暗で音のない世界で生きているから、それが辛くてさびしくてほえる
のかもしれない、そんな考えも浮かぶが、おかんの家とぼくの家はペットは
禁じられている。

16 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 17:35:28 ID:UIx6HsEE
弟よ〜頑張れ!!!切ない・・

17 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 18:12:40 ID:GYaK5UOO
夜おかんは熟睡できてない、弟(犬)が声を上げるから。直る見込みがなくても
いつまた、発作がおこって最悪の場合、死んでしまうかもしれないけど、おかんは
最後まで面倒をみると言ってる。ぼくもそう考えてる、けれども時折考えてしまう
医師の話を同じような症状の犬が3〜4年生きたこと、そして飼い主の人は介護を
続けたこと、おかんが熟睡できずに仕事にいくことが多いので弟(犬)をぼくの家に
泊めることがよくある、弟(犬)は夜中は起きっぱなしが多い

18 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 22:07:39 ID:GYaK5UOO
夜が一番、気を使うアパートの壁はうすく、鳴き声は響く、常に近所を警戒
して過ごす、布団に入っていても弟(犬)が声を出せば、すぐに起き上がって
面倒を見る、この生活になってから、ぼくの薬の量は増えた、回復しない事
を知りながら、いつ終わりが来るのかも予測のつかないままの介護生活に
ストレスを感じることも多々ある

19 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 22:45:30 ID:GYaK5UOO
弟(犬)と一緒にいると自分が面倒を見なくちゃ、気を強くしっかり持たなく
ちゃと心に思う反面ふと「安楽死」という言葉が頭の中によぎることもある
けれど、弟(犬)の苦しんでる声が聞こえると、そんな考え、一瞬で吹き飛ぶ
介護するようになってから、ペットを飼う、それが人のエゴだと思うよう
になった、だからこそ「安楽死」というエゴで命を消したくない

20 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 01:29:30 ID:tCSFUCCf
自殺防止に犬を買った、来年で3歳だ。
今はいいけど、来年に片親の母が死ぬので、
俺と犬だけになったら、どうしていいかわからない。
財産無いし、幸い公営だから雨風はしのげるが、
生活保護は絶対無理な40歳・・・・

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)