5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アスペルガー症候群について語るスレ 4

1 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 19:19:42 ID:gisPR1YJ
アスペルガー症候群(AS)について何でも語り合いましょう。
体験談、思い出話、苦労話、悩み、育児、etc.
ASの方は勿論、ASに興味がある人は誰でも参加できます。


・ASが集まるスレだけに荒れやすいです。煽りはスルーしてください。
・自称や才能ネタ叩きは禁止でマターリいきましょう。
・みんな仲良く。

過去ログ
アスペルガー症候群について語るスレ3 (前スレ)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1143000053/
アスペルガー症候群について語るスレ2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1131527429/
アスペルガー症候群について語るスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1125415183/

814 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 20:15:10 ID:3lkfsMSG
>813



あまりに集中しすぎてノリノリだったりするとマイナートランキライザー入れて寝たりするよ。
ただ、AS自覚してなきゃ無理だろ。


815 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 20:27:02 ID:d/Ghl1QC
>>813
ハイな時はどんだけ薬飲んでもダメぽ
体内リタリン切れない




816 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 20:34:04 ID:0c2521qB
子供がちょっと変わってて、アスペを疑ってるのですが
私自身(30歳、女)もあやしいと思っています。
よく夫に嫌がられるのですが、頭の中で考えていたことをいきなり言葉にだしたり
話している途中でも頭の中で違うことを考えているため、突然違う話を始めてしまったり。

あとかなり前の出来事での人とのやり取りを思い出して、そのときしゃべったことを
突然、声に出しちゃったりします。
集団の中では自然と一人ぼっちです。自分では1人でいるのは
苦痛なのですが集団の輪の空気が読めず、どんな会話をしていいか分かりません。
あと、血液型とか人の体重とかひとつのことにこだわると1,2年は周りの人にかならず
聞いてみたりしないと気がすまなくなります。
これってアスペの気がありますか?


817 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 20:42:24 ID:1RdjcHGN
こんなにいる・・・  アスペルガー症候群の殺人者


宅間守
谷口誠一
辻菜摘
水口舞
松田雄一
てるくのはる
レッサーパンダ帽男
町田女子高生殺人事件の犯人
大阪寝屋川小学校教師殺人事件の犯人
豊川事件の犯人


818 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 21:14:28 ID:0c2521qB
816ですが親にも吉外じみてて恐いといわれています。
何をするかわからないと。
何度も親を殴り殺そうと思ったことが。殺意を感じるのか
なかなか私に会いたがりません。
一歩まちがえれば817のリストに入ってしまうかも。。。
いじめの話ですが小学校3年と6年のとき、あと中学2年の時にいやな目に
あわした人間のフルネームと顔を完全に覚えていて昨日のことのように
覚えています。実家帰ったときにすれ違ったら殴ってやろうと
本気で思っています。
アスペって、こういったいやな記憶を昨日のように覚えていて復讐するという
特徴もあるんですよね。確か

819 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 21:16:35 ID:3lkfsMSG
>>816

ADD(ADHD)なども範囲に含めた、広汎性発達障害や
軽度発達障害方面で再検討してみては?
無理にASだけにとらわれることはないよ。発達障害は複合してもおかしくない。

しゃべりながら違うことを考えるってのはかなり難しくない?


820 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 21:26:03 ID:0c2521qB
816だけど難しいもなにも勝手にしゃべっている時に次々と違うことが頭の中でうごめいていて
急にその話をしてしまうので夫があきれて会話をしてくれません。
疲れると。


821 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 21:27:10 ID:uxguhXSq
しゃべりながら違う事考えるっていうか、言いたい事の取っ掛かりを
話し始めたところで頭の中では結論が出てくるから途中をすっとばかして
結論言っちゃう事ならあるよ。途中は自分の中にはあるんだけど言葉として
出て無いから伝わって無いっていう事になかなか気がつかないわけよ。

822 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 21:34:38 ID:0c2521qB
821のいうことがよく分かる。そういうこともよくある。
で、821はアスペなのですか?

823 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 21:41:00 ID:uxguhXSq
>>822
知らない。誰もあなたはアスペよって言ってくれないもの。
釣りでも釣りじゃなくても次からsageてくれると嬉しい。

824 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 22:18:08 ID:gO8fHSZf
>>822
違うんじゃない?w
いやな記憶を覚えてるのは確かだが、復讐しようとは思わんな、普通は。
鬱併発したらわからんけど

825 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 22:37:36 ID:qOZZf6KW
アタシも親兄弟に何か説明すると「お前の話はわかりづらい」っていわれ続けた
相手に説明するのに、自分の脳内にあることはすっとばして話しちゃうから

で、結局初めから、脳内にあることを一から十まで細々と説明するはめになってイライラ
こっちからするとなんでわかってくれないの!?って憤慨してたけど、大人になって考えてみたらそりゃわからんよな、と

826 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 22:40:12 ID:3lkfsMSG
>>816
発達障害も疑われるが、その以前にメンヘル(こっちは治療できる)だから、
世界のためにも、医療とカウンセリングでメンヘルを軽減するように。

あと、アスペが統失に誤診される逆パターンもあり得る。
だからよけい、病院には行くように。


827 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 22:45:57 ID:xQkNy0vD
アスペルガー症候群の人って、想像力の欠如が著しいらしいんですが・・・

そこのとこはどうなんでしょう?
私は少し前からアスペルガーであることを疑い始めたのですが、
色々なサイトで考察した結果、アスペルガーの特徴のうちの一つである
「想像力の欠如」については当てはまらなかったので、では違うのかな、と思っているところなのです。

828 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 22:52:34 ID:qOZZf6KW
>>827
ほんとにいろんなサイトちゃんと読んだの?
アスペルガーってのはみんな一緒じゃないの
個々人で症状の出方の程度っていうのが違うから

ちゃんとしたカウンセリングなり、診断なりが先

829 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 23:12:35 ID:xQkNy0vD
>>828
申し訳ありません。
ただ、どういった感じで想像力が乏しいのかを実体験などを交えて具体的に教えてほしかったのです。
今後の為にも、自分がアスペルガーか否かをある程度詳細に知っておく必要があると思ったので。
正しい判定にはきちんとした診察が必要なのは分かっているのですが、
このまま精神科に直行するのはちょっとはばかられるのです。

830 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 23:54:03 ID:8Dd6pVL5
>>829
この場合、頭の中で「自分的ファンタジー」を繰り広げたりしてるのを
想像力とは呼ばないっていう事は理解できていますか?

例えば、石をなんとなく谷底に投げ落とそうとした時、(例え話)
「あ、この下にもしかしたら誰かがいて、石があたって大怪我をするかも」
とかなんとか類似した事を 想 像 して石を投げるのをやめる。
こののように、自分の発した何かによって発生する次の現象にまで
想像力を働かせられる事ができるか、なんだと思いますよ。

831 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 00:12:13 ID:1Q2iyT8N
そういう想像力?
ままごとやごっこ遊びに代表されるようなロールプレイ的な想像力のことじゃなくて?

832 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 00:24:07 ID:Nl5TKc6q
>>831
そうですね、幼児の診断にはその辺が出てきますね。
自閉症には難しいごっこ遊びですが、アスペルガーであればパターンを
覚えてしまえばできると思うんですよ、そういうロールプレイングは。
勿論苦手でしょうけどね。

なので、最終的に行き付くのは830に書いてある想像力なんではないかと。


833 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 02:15:05 ID:FtaapkMv
想像力って言うが有意差があるのは心理化能力だけだぞ
〜〜と言ったら相手はどう思うだろうかとかの

834 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 02:30:48 ID:cIO0cUNy
もしくは相手がどういう意図で話しかけてるのかを推測するとか

よくトンチンカンな答えを言って場の空気を凍らせたことあった

835 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 07:03:26 ID:EjUjGmuy
アスペルガーなんてみんな甘え

836 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 08:22:11 ID:69QvjrKR
>>794 ちょっと関係あり。批判が2つ位ついた。
それを評価した人がいたので、【研究】がたった。こういうスレが欲しかったと盛り上がり。

すぐ【執念】も欲しいとなった。

837 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 08:30:57 ID:69QvjrKR
アスペルガー症候群についてマターリ語り合う正規スレ35
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1164632892/
↑こっちに戻ろうww 35の数字が捨てがたい・・・・こっちの住人は、「女性の長文スレ」迷惑だろwwww


838 :836:2006/12/03(日) 08:34:58 ID:69QvjrKR
訂正、順番的には、【主婦】【執念】【真剣】→35衰退→4のっとり
という流れのような・・・・・・??

839 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 08:42:50 ID:69QvjrKR
28 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 05:20:33 ID:H9QaoPNK
>>26-27
誘導

こちらへどうぞ。

アスペルガー症候群についてマターリ語り合う正規スレ35
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1164632892/l50


840 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 16:27:09 ID:3Udy/hkw
>>829
……んーと。

>ASかどうか詳細に知っておく必要がある

→必要ありません。ASかどうかではなく、自分に足りない能力がどれか、
 生活に支障をきたしているかどうか、が問題であって、その症状の名前があろうがなかろうが、
 そんなこたどうでもいいのです。1万人居たら10000通りの症状があるんですから、 類型化すること自体が無意味。
 よって、「正しい判定」ではなく、「正しく知識を広げ、自分の仕様について自覚する」ことが大事だと思います。

>精神科に直行するのはちょっとはばかられる

→なにをはばかる必要があるのですか?
 自覚だけでなく、客観的に見てズレている部分を指摘してもらうこと、
 二次障害を緩和すること、生活への支障を最低限に「自分が」コントロールするために助けを求めること。
 おなかが痛くなったら胃腸科に行くじゃないですか。どこが違うんですか。


現在の問題は何と何か、それを「解決するために」必要なことは何か、その手段はどうするか。
未来方向で模索するのは良いことだけど、過去方向をほじくったっていいことは何もない。


841 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 16:43:15 ID:490bpjdA
なんかさーあれじゃないかこれじゃないかって根拠もなく悩んで結局うやむやにしてるだけじゃないの?
歯が痛くて虫歯だってわかってるのにこわくて歯医者に行かない幼稚な人みたい

842 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 16:56:54 ID:3Udy/hkw
>>841
そういう悩みを持てるってのは、定型ぽいよね。
ちょっとアコガレル…。

843 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 20:06:13 ID:jclyLFEm
定型って何だっけ

844 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 21:00:22 ID:yus+IULg
80円で送れる封筒

845 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 22:51:19 ID:N0N5VUyR
 

846 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 00:14:36 ID:8wlvX9AS
>>829
アスペルガーなら想像力が必ず乏しいというのは違うと思いますよ。
ただ、医学的根拠が伴い、それが承認されなければ断定は出来ません。

想像力の欠乏の例として僕が挙げるのは〜……
例えば、僕は物を元の場所に戻す作業とかを仕事でやり始めましたが

先輩 「これ、この前教えた○○のあったとこの棚のとこにあるから戻しておいてー。」
自分 「はい、分かりました。○○のところですね。」
先輩 「うんそう、行けばすぐ分かるからー。」
……移動中……
自分 (よし、到着したぞ。○○はここにあるからこの辺りか〜。)
……探索中……
……5分後……
先輩 「○○さんあったー?」
自分 「無いです…orz」
先輩 「あぁ、ここに入りきらないから隣の一番上とかに置いてあるんだ、ごめん(笑)」

このような展開がよくありました。
すぐに分かるという点で想像力を働かせれば、数が多い、見栄えがいいという事。
「この商品は数が多いから、ここに収まりきってるとも考え難いな。他も少し見てみよう。」
と、このように探索範囲を広げるんですよ。
でも、「○○のあった所の棚」という言葉に集中してしまい、他を探さない。
仮に探しても、上や一番下、端などは目に入れない事が多いものです。
こういったちょっとしたことの積み重なりが続く事で
「どうしてもっと正確に物事を言わないのだ、考えないのだ?」
というような思考に繋がっていくのです。 → どうでもいいことで拘る(定型曰く)

確かに正確に言うことは大事でも、誰しも説明が得意でもないし全て把握済みでもない。
なのにアスペルガーとしては、些細なミスでさえも、人が死ぬ程に重要視する。
「間違えてからでは遅いではないか!それで失敗したら責めるのだろ!?」



他にもポンポン例が出せますよ。
例えば>>829が、アスペの揚げ足取りや釣りの可能性や
荒らしが、答えられそうもないことを答えさせるという手口をしている可能性。
興味本意で書いているだけで、それほど知りたくはないのに書いてみただけとか
「正しい判定・診察」というものを言うことで、ASの区分について惑わさせる手口。
或いは、診察されればなんでも精神病名乗れることのアピール。
う〜ん。
アスペルガーでも想像力はあるんです。ただ、軸が違う。
「白馬に乗って女の子を迎えに来るのは王○様、常識的に考えて男?女?」
こんな問いを出されれば、誰だって王子様と答える。
常識は分かっているアスペルガー、だが冗談を自分から発想出来ない。
仲間や友達との会話で、自分からボケるということが苦手な人種。
自分の個性というものがよく分かっていない人種。
周囲の人がどのように発想しているかも分かっていない人種。
そして、
今まで見聞きしたことしか基本的には知らず、そこから応用しかしていけない人種だが
特定のことに関しての集中力や発想力では、定型を凌ぐこともあり
そのような部分が境界を曖昧にさせる。 (常識は分かるため)

OK?医者行くなら精神科ではなく、専門家、ね。「せ」と「ん」しか合ってないですよ!

847 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 00:57:26 ID:ftPc8ZI0
あるコンサートにて

コンサート開いた人「ピアノどうですか?」
私「えっ?わ、私は下手くそです」
連れ「お前のことじゃなくて、今日のピアノの演奏はどうだったかって聞いてるんだよ」
私「えっ!?あ、あぁその・・・」

(今日の)ピアノ(の演奏は)どうですか(どうでしたか)?
と聞かれたときに、私自身のピアノの腕はどの程度ですか?と聞かれていると勘違い

848 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 01:05:59 ID:jeGjmmYu
           ∧_∧ アスペって嫌われてることもわからないのかな?
           ( ´_ ゝ`) ∧_∧
         / \/ )( ´,_ゝ`)プッ
        /  \___//       \
  __   .|     | / /\_ _ \ \_____
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__ノ   \    \__)      \
  ||\             \  .||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄

                                   ∧_∧
                                  ( ^∀^)     ∧_∧
                  / ̄ ̄ ̄ ̄\      /    \    ( ^o^  )
________      (____人  )    _| |     | |_   /    ヽ、
||\          .\    (-◎-◎一  ヽミ|   ||\  ̄ ̄ ̄ ̄    / .|   | |
||\\          \  ( (_ _)      9) ||\ ∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  \\          \ ( ε   (∴   |.   ||.  (    )     ~\_____ノ|  ∧_∧
    \\          \ヽ_____/     _/   ヽ          \|  (゚ー゚* )
      \\           \ ./    ヽ.     |     ヽ          \ /    ヽ、
       \\       _  / .>>1 | |      |    |ヽ、二⌒)       / .|   | |
         \\     (AS ( \|__./ ./      .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ ./
          \\       ̄~\_____ノ|      ヽ、.___. (    )      ~\_____ノ|  ∧_∧
            \\          \|              _/   ヽ          \|  (´∇` )
             \\           \           .|     ヽ          \ /    ヽ


849 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 18:26:17 ID:i54S5Td8
847

聞き方が悪いと言ってやれ。


「(今聴いた)ピアノはどうでしたか」じゃないとわからない。

850 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 23:17:18 ID:m3WZpyzr
>>847
聞くほうが不親切なんでしょ。
アスペルガーの人は単純な構文できない人も多いよ。
自分の考えていることは周りは常に把握しているもんだと思い込んでいる人もいるし。
「さっきのあれ、あんなふうなこれですよね」とか日常茶飯事。

851 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 00:58:30 ID:nOpY+GYQ
人に何かをわかるように説明するのに凄く集中力がいる
説明下手だとしょっちゅう言われて自覚もしてるから余計に注意を払う

人だらけのスクランブル交差点を歩いてる感じ

852 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 04:48:17 ID:QK31Y+78
じゃあアスペルガーで作家目指してる私は一体・・・

853 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 05:27:49 ID:d0FWm3q9
>>850それを理解してくれているなんて素敵!


854 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 06:09:09 ID:QK31Y+78
それはアスペルガーじゃなくゆとり教育では

855 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 08:08:51 ID:NGLTTH31
              )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′

856 :国際アスペルガー年記念セミナー:2006/12/05(火) 10:59:03 ID:vcS2iiFw
東京ttp://www.as-japan.jp/j/file/2006/iay/seminar/tokyo.html
多治見ttp://www.ne.jp/asahi/asp/tono/kinensemi.htm
西三河ttp://www1.plala.or.jp/santa/mikawa/semi/semi.html
奈良ttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/ymgsobrch73

857 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 12:42:46 ID:f7kGERUS
>>852
作品はわかってもらえるように作るものではなく、
人々が理解しようとするものだから、案外いけるかもね。

意味不明の作文でも、売り出し方がよければみんなが必死に
解釈しようとしてくれる。

858 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 17:11:28 ID:mn0a7NK9
http://blog.goo.ne.jp/nanasi-gusa3691/

http://homepage2.nifty.com/nanasi/

自称アスペのオバ厨ブログハケーン

859 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 18:59:47 ID:wVRDr3Zv
>>852
俺も小説書いてるよ。プロになろうとは思ってないけどね。
文を書くのは楽しいよね。アスペだから無理ってことは無いと思う

860 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 19:12:30 ID:tNfrMQy9
ここの人たちってなんか哲学してるね。

861 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 19:16:06 ID:l5mceO3J
定型にも通じる文章を俺らが書こうとすると翻訳のセンスも必要だ。
学生時代の英語の和訳の時と脳の同じ場所を使っているのが
最近体感できるようになった。

862 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 04:11:07 ID:zC130Tvv
私も文字をちょくちょくと書きます。
興味がどうも文字に出たタイプらしくて、起きている間は殆ど文字を見て過ご
してます。
想像力の足りない分は、可能な限りの文字列のデータベース化で対応できない
だろうか。元より台本なんてモノは、数十に満たないパターン化された情報の
パズルな訳だし、気分で流されない分、安定した物が出来ないかとも思うんだが。

863 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 04:20:05 ID:42ZUn34j
>>862
>安定した物が出来ないかとも思うんだが。

「台本」を前提にしてるんなら、安定したものほどクソつまらないものは無い。
…オレ、それで筆折った。

864 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 08:25:00 ID:ZjnbqfuJ
俺も小説とか書いたことあるクチなんだけど、
ただこれってアスペの症状じゃね?って思うことがある。

それは基本的にキャラが「自分しか出てこない」こと。
まず思春期くらいの主人公がいて、これは明らかに自分の投影像。
で、知り合いの偏屈爺さんとか出て来るんだがこれも明らかに自分の負の部分の投影。
他のキャラも全てが俺の何がしかの投影に過ぎず、
自分たち同士で自分語りし合って、ネガティブな思想信条を醸し出しつつ話は終わる。

明らかな「他者」が出てこない、というか出せない。無理やり他者を出すと、ただの私小説になる。
おそらく、実際に自分が見た言動以外には、
他者がどう思い行動するかの想像がつかないからだと思う。
俺がこうやったら親がこう言ったとか、友達がこう言ったとか。その記憶のみで他者を描く。
ごっこ遊びが苦手だってのもこういうことなんじゃねーかと思う。

865 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 08:48:30 ID:mIfQYYRd
AS視点の小説って面白いかもよ
定型がどう感じるかなんて考える必要はないよ

866 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 09:10:11 ID:9GwwLHEn
文章表現には、自己表出の側面と他者観察の側面があると思う。
私は自分を文章・文学好きだと思っていたけれど、自己表出しかしていなかった。
読み手としても同じで、自己投影的な読み方しかしていなかった。
このスレを読んでいると、観察・分析能力の高い人もいるなぁと感心する。
 
今は忘れられた作家だと思うけれど、高橋和巳はAS濃厚だと思う。
ASでも流行作家になる場合もあるんだ。


867 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 10:46:20 ID:Axo1sWHr
>>866
下から二行目では「だと思う」と推測でものを言っておきながら
一番下の行では「ASでも〜あるんだ」と言い切るのは飛躍していると言わざるを得ない
推測と事実はちゃんと使い分けした方がいい

868 :866:2006/12/06(水) 13:04:37 ID:9GwwLHEn
>>867
自分でも抵抗を感じながら、敢えて、あの表記にしました。
最終行は、事実の記述ではなく、強調表現のつもり。
すぐ前の行が推測だから、(と思う)の省略は明白だと考えた。
しかし、推測から断定を導いたと受け取られたのだから、不適切ですね。
 
それ以前の問題として、高橋和巳を持ち出しても、
誰も興味が無かっただろうな、と落胆。


869 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 19:30:58 ID:ZwHZQeHN
文章を書くASの人多くてビックリした
アスペはやはり理系面で力を発揮できる人が多いらしいけど、
私みたいに文字に興味を持った人も少なからずいるんだね

870 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 20:10:57 ID:VLxs9nEZ
文章は書くけれども、ノンフィクション、ルポルタージュ方面になる。
「対象」を克明に描き出す感じ。
フィクションは全く書けない。(想像力がないから)

871 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 20:27:13 ID:42ZUn34j
>>864
アメリカのライトノベルかなんかのあとがきに
「登場人物はみ〜んなボクの投影だよ♪」みたいなノリで
宣言してるヤツがいたのをうっすら覚えてる。

なんか、アメリカの文法とかそこからくるアメリカ流「普通の言い回し」には
妙にアスペのニオイを禁じえないんだが、思い過ごしだろうか。

872 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 21:45:16 ID:tI6dwIXI
文学は捨てた
文字ばっかで、読み終わってもふーんくらいしか感じない
情景が思い浮かんでくるようですね!なーんていわれてもアタシの頭の中には本の真っ白な余白だけが浮かぶ
登場人物の顔ものっぺらぼう

873 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 22:11:54 ID:mU3ALOO/
私は外国の小説が苦手。
登場人物の名前が覚えられないから。

メアリーの旦那がジョンで、その妹がキャサリンとケイト、その旦那がウイリーで
甥がトーマス姪がジュリー、友人のマイケルにエドガーにポールにジョアンナ・・・

 ↑出鱈目だからね

874 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 23:43:00 ID:7PFBrU75
>>873

歴史でも映画でも音楽でもスポーツでも何でもいいんだけど、
該当国に関する趣味があれば名前と人物イメージを視覚的に関連付けられるので、
突然出てきた「ジョハンナ」に対しても「ジョハンナっぽいイメージ」がくっついて記憶に残りますよ。

875 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 00:16:38 ID:E9E9MppA
>>873
聖書とかはその最たるもんだよな

876 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 02:04:52 ID:ld5Pb1l+
>>871
>なんか、アメリカの文法とかそこからくるアメリカ流「普通の言い回し」には
>妙にアスペのニオイを禁じえないんだが、思い過ごしだろうか。

アメリカは、文化的にもはっきり明確に誰にも誤解の無いように言うことを
要求する社会みたいね。
NHK調でもなんでも正確な表現が最優先。じゃないと銃で撃たれかねない。
ローコンテキスト社会といえる。移民を受け入れやすい素地がある。もともと移民国家だし。
日本はハイコンテキスト社会。閉鎖的。あ・うん。目にものを言わせる。

877 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 02:16:30 ID:L+1Eg5wT
>>876
本で読んだことがある。
日本文法は動詞構文。英文法は名詞構文。
例)
彼は足が速い。彼は足の速い走者だ。

また、動詞構文は口語などではしばしば主語その他を省略するのも特徴。
つまり暗黙の了解の部分が大きい。
名詞構文の方がより誤解が少なく固い文章。論文にはむいている。しかし、
暗黙の了解の部分が小さいため、緩やかに文章を飛躍させるような味の出し方は難しい。

そういう「曖昧さ」や「飛躍」を味として捉える代表的なものが俳句や短歌など。
上の句から下の句への飛躍具合が絶妙だと面白い句と評価されるだろう。
まさに日本の言語文化を象徴している。

そしてその飛躍具合を瞬時に理解しがたい人たちにとっては…?
というお話のようです畜生。

878 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 03:00:46 ID:LIoH2d9/
>>866
アスペっぽい作家といえばなんといっても神林長平だろう。
「言壷」「小指の先の天使」に火星三部作は必読。

879 :ピカイア ◆2uNw9752pk :2006/12/07(木) 04:45:18 ID:8M7bpZPH
>805
遅いレスですが

記憶が怪しいのですが、多分4年位前に読んだやつかな。言葉を知らなかったジーニー。
親が虐待してて、家に閉じ込めて、10歳くらいまで家から出た事が無い少女の話しだったような記憶が。

保護されて、言葉を教えるんだけど、普通の人とは違う方法論で
その子は言葉を取得していっているような研究結果だったように思う。

何歳までかな。よく憶えてないんだけど。
通常の人間が、言葉を使うように脳が発達する臨界年齢越えてしまうと、その機能は発達しないらしいです。
そんな事を書いていたような記憶があります。
なかなか興味深い内容なので図書館でお探しになってみてはいかがでしょうか。

880 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 04:46:52 ID:8M7bpZPH
久しぶりに書き込んだからHN消し忘れてたorz

881 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 05:10:11 ID:d59GbZFB
>>880
m9(^Д^)

882 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 06:11:18 ID:HqQLm9jD
スタンリーキューブリックもアスペルガーぽい気がする
人間の狂気とか
主人公≒その他の人間って対立から人間の本性なりを扱うのが多い

883 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 14:29:26 ID:qesNQ5IM
知能テストをしたよ
100だった。これってアスペじゃないの?

884 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 14:59:49 ID:HqQLm9jD
いや知能は平均値ってだけで
精神的なことについては無関係だと思う

885 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 15:24:25 ID:qesNQ5IM
早速ありがとう。
精神はなんていうテストで知るの?

886 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 15:34:06 ID:qesNQ5IM
どこかのレスで作家になりたい人がいたね。
私も目指している。短編だけど入選した。
数学的なものは全くだけど、
文章は得意だ。
文字が勝手に浮き上がってくるよ

887 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 23:58:07 ID:3t2f0k7l
仕事覚えられないorz社会怖い。逃げたい

888 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 02:42:00 ID:FSvN2ari
いや氏ね

889 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 09:56:23 ID:7eGuhZsJ
友達が高機能自閉症だと打ち明けてくれたのですが彼女は普通に読み書き出来るし喋れるし、計算が出来ないこと以外は全く支障がないように感じます。
こういうのって本当に高機能自閉症なんですか?

890 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 11:54:51 ID:ONAJA3IK
このスレを読むにつけ、どーも、俺もアスペくさいな。
で、これは治療できるの?


891 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 12:22:00 ID:9tusjhme
>>889
自閉症は読み・書き・そろばんができないこととは違います。

ウィキペディアとかで調べて見てください。


892 :ぴょん♂@どうやらニ〜ト:2006/12/08(金) 15:23:28 ID:Vqsi+/ET ?2BP(100)
>>872
世の中で文字が普及したのはグ〜テンベルクが印刷機を発明してからのここ数百年。
識字率が向上したのはここ100年。
それまで、人間は文字なんか読めなくても生きていけたんだ。
つまり、文字のない世界でも人間は生きていける方法が少なくとも過去には存在した。

>登場人物の顔ものっぺらぼう
小説を読んでいて、著者の意図・イメ〜ジと
自分が読んで解釈して作成したイメ〜ジとを
どうやったら一致させられるのかについての疑問を持っていて
顔に関する記述がないと「のっぺらぼう」になるんじゃないかと・・・

まぁ、2ちゃんねるを見る限り、
性質から顔を勝手に想像している定型が多いみたいだけど・・・

893 :ぴょん♂@どうやらニ〜ト:2006/12/08(金) 16:12:22 ID:Vqsi+/ET ?2BP(100)
>>876
素晴らしいレスびょん。その通りびょん。
日本マ〜ケットに入ってくる外国人はアスペっぽく見える。でも定型はそれを異文化として識別する。
日本に留学して外国語としての日本語を勉強している外国人も同様の感想を海外の英語版HPでカキコしてたりする。
外資で働くと同じことを経験する。日本のハイコンテキストをいくら説明しても理解させるのが大変。
だから、理解させるより、こっちの意図するように動いてくれるように操作する。
彼らは理解した気になっているのかもしれないが、日本人から見ると何年たっても理解していないように見える・・・

あと、欧米系では個人(自己)が主体的なのに対して、日本では、組織・集団が主体的。
自己意識の創出と他己意識の創出と前頭葉とミラ〜ニュ〜ロンとオ〜ティズムは関連するっぽい?
自己の確立とオ〜ティズムが関連するとなると、アスペの定義がわけわかめ。

コンテキストの視点から見ると
日本基準なら、欧米系のアスペ率は高くなる?
欧米基準なら、日本人のアスペ率は低くなる?

自己意識の視点から見ると
日本基準なら、欧米系のアスペ率は低くなる?
欧米基準なら、日本人のアスペ率は高くなる?

だれか、線引いてくれびょん

ちなみに、ぴょん♂は自己がないっぽい。
外部環境や自己自身に連続的に反応しているだけに見えるw
鏡で自分を見ても、見慣れた顔だけど、だから何!?

894 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 18:39:24 ID:AiRyV2MH
>外資で働くと同じことを経験する。日本のハイコンテキストをいくら説明しても理解させるのが大変。

どうやって説明したのか聞いてもいいですか?

895 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 19:09:39 ID:9tusjhme
コンテキストやら主体性の話は、「不自由論(ちくま新書)」が分かりやすい。


896 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 04:23:06 ID:R80njMuu
いや、「伝えたい方が言葉できっちり説明すべき」、という感覚の人たちに、
「察してくれないなんてヒドイ!」という感覚を
言葉でどう説明したのかが気になった。

897 :ぴょん♂@どうやらニ〜ト:2006/12/09(土) 19:54:26 ID:wKz44PBr ?2BP(100)
男と女でも同じなのではないでしょうか。
男と女の会話等がすれ違うのはよくあるっぽい。でも、だれもアスペ的だなんて思わないみたい。
違うって知っているからなのか、お互いに気が付かないのか、あきらめているのか!?
男の声帯を女性のものに臓器移植して顔も成形して、女装させて女性の集団の中に入れるとどうなるんだろう?

>>896
>「察してくれないなんてヒドイ!」という感覚を
そういう感覚で駅前留学で英語を勉強している日本人は多いのではないかな・・・
いくらTOEICで865ptsとかの高得点をとっても意味がありません。
あっちではアスペ状態。でもネイティブじゃないから許される。
異文化生活歴の長い外国人と英語で話や交渉をする以上、
そんな感覚を前提にしているとしたらおかしなことに。
その上、日本人が外国人の感覚を理解しようとさえもしないとさらにお粗末な結果に?
まぁ、日本人に限らないのでしょう。アメリカ人も似たりよったり。

>>895
>不自由論
難しいびょん。
資本主義では都合よく使われるね > 個人(自己)の主体性にもとづく選択(の自由)と自己責任。
ちょっと、スレ違いか・・・

898 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 20:48:40 ID:rD4EuVw8
本スレ、ホームレス狩りとかしてるような感覚の数人のガキに憑かれた感じだな。
アスペ狩りか。あの執拗さが怖い。

899 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 21:50:07 ID:Nro7y66i
>>897
おー、中西。
何やってるかと思ったら、ニートかよ。
親もいつまでも生きてる訳じゃないんだ。
そろそろ人生のことちゃんと考えた方がいいぜ。

900 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 01:28:47 ID:t+fH/6ii
最近こことかテレビの報道とか見てて思うんだが、
想像力の欠如ってのが変に解釈されてない?
あくまで霊長類以降の感覚(嫉妬する・嘘をつく・遠まわしに言うとか)
を読み取れないってだけで、原始的な感覚(怒る・怖がる・痛むとか)は共感するんだけど。
テンプル・グランディン氏も同じようなことを言ってた希ガス

901 :ぴょん♂@どうやらニ〜ト:2006/12/10(日) 11:44:52 ID:NjYxhipg ?2BP(100)

http://www.l-n-c.jp/ ってどうなんだろ。

902 :ぴょん♂@どうやらニ〜ト:2006/12/10(日) 12:20:52 ID:NjYxhipg ?2BP(100)
>遠まわし
男は女の「遠まわし」を理解できないことが多いっぽい。
ぴょん♂の場合は、その遠まわしをされるとキモイと感じる。
遠まわしに外人にいうと・・・

ところで
自閉症の才能開発―自閉症と天才をつなぐ環 (単行本)
テンプル グランディン (著), Temple Grandin (原著), カニングハム久子 (翻訳)
価格: ¥ 2,625 (税込)

って、読んでおくべきでつか?

903 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 16:30:26 ID:zJsZJ9jA
>>902
お前うざいんで、いい加減消えてくれない?
マジで目障りなんだけど。

904 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 16:33:55 ID:E3OU1lhi
いてもいいけどせめてキャラ代えれ。荒れる元はそれだ。
つか、2chで通じる範囲内の「普通キャラ」はわかっておろうに。

905 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 16:50:19 ID:IvNLieXX
>>897
>そういう感覚で駅前留学で英語を勉強している日本人は多いのではないかな・・・

>>896では一般論やあなたの想像が聞きたかったわけではなくって、
日本のハイコンテキスト文化を実際にどのように説明したのかという
具体的な点を聞いていたんですよ。


906 :ぴょん♂@どうやらニ〜ト:2006/12/10(日) 17:05:11 ID:NjYxhipg ?2BP(100)
>>846
>自分の個性というものがよく分かっていない人種。
>周囲の人がどのように発想しているかも分かっていない人種。
まぁまぁ、そう否定的に書かなくても・・・
まずは、これらの点についてアスペが認識するのがいいかと・・・
もちろん、子供には難しいから、大人になってからでいいでしょ。
違うんだという認識でいいから。 で、違っていて全然いいんだよと。(Differently Abled)
「定型はWindowsなんだけど、アスペはMACなだけ」と某アスペ翻訳者が書いてまつ。
そりゃ、互換性がないでつよね。

>>870
>「対象」を克明に描き出す感じ。
おk
さらに、定型の常識(法則)を学習して適用すると、
TVのドキュメント番組みたいになるんだ。

>フィクションは全く書けない。(想像力がないから)
定型の小説家もね、自分の想像力だけで書いているわけでもないみたい。
情報を収集しているみたいなんだ。その手段としての知り合い・友人・人脈・人間関係が存在するのかも。
取材というのをやる著者もいるみたいだね。いづれにしても定型の対人関係能力と想像力が必要かも?
あとは、人生経験ってのも重要だと思う。この一点においてはどうやっても20歳は50歳には勝てない。

907 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 17:12:40 ID:xssGwhOb
あぼーんしろとしか言えないわけだが

908 :ぴょん♂@どうやらニ〜ト:2006/12/10(日) 18:05:57 ID:NjYxhipg ?2BP(100)
>>905
具体的な点は忘れたびょん。
どのように説明したのか?については、
その外国人に欠けていると思われる、頭に浮かぶコンテキストを説明するだけびょん。
日本のビジネスでの常識からはじまり、日本人の特性やら習慣やらなんでもいいよ。
顧客である、特定の日本人が何を考えているのか、何を期待しているのか?とか
まぁ、顧客が要求する内容をそのまま直訳するわけでもない。通訳は基本的に直訳するのが多いけどね。
時間という制約条件はあるものの、状況の前後も含めて意識可能な隠れコンテキストを含めて可能な限り具体的かつ詳細な形で伝える。
日常生活で意識していないコンテキストを掘り起こしたりもするが、それを話して役に立つとは限らない。
相手のコンテキスト方式を逆手にとることもある。
でも、感情面ともなるとぴょん♂には理解不能。
とにかく、ロ〜コンテキストの頭に、ハイコンテキストを理解させるのは楽じゃない。
理解してるという人もいるかもしれないけど、実際にはそんなことはごく稀。
理解したと思っているのは、実はほんの一部だけ。しかも、誤解していることもよくあること。

ちなみに、外国人に「日本はハイコンテキスト文化だ」なんて直接言っても
ほとんどの場合は、それさえ理解しないよ。むしろ、何がコンテキストだ!?と誤解される。悪い方向にね。墓穴を掘るようなものだ。
それを理解できるのは、その手の専門分野に精通している専門家とか、海外経験豊富なビジネスマンぐらいじゃない?
もっとも、海外経験があっても、通訳を通す段階でハイコンテキストは葬り去られることが多いわけだが・・・

909 :ぴょん♂@どうやらニ〜ト:2006/12/10(日) 18:09:49 ID:NjYxhipg ?2BP(100)
>>904
ぴょん♂をプロデュ〜ス。 2chの空気読めないから・・・
2ch上での普通キャラになるようにしてみてびょん♪
「ぴょん♂@どうやら」の部分を変えるつもりはないびょん。

910 :ぴょん♂@どうやらうざい:2006/12/10(日) 18:18:54 ID:NjYxhipg ?2BP(100)
>>903
だれか、903のレスについてわかりやすく解説してくれないかな。
これを理解できれば、ぴょん♂は変わるかもしれないびょん

911 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 19:24:09 ID:pLT56d5k
>>910
お前、初めて2chに書き込んだ時から、
「ぴょん♂@どうやら」ってコテハン使ってんの?

912 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 19:25:01 ID:pLT56d5k
>>910
よかったらメアド教えてくれよ。

913 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 23:06:24 ID:zJsZJ9jA
>>910
"優しい名無しさん"というHNで書き込め。
これで分かっただろ?

434 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)