5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アスペルガー症候群について語るスレ 4

1 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 19:19:42 ID:gisPR1YJ
アスペルガー症候群(AS)について何でも語り合いましょう。
体験談、思い出話、苦労話、悩み、育児、etc.
ASの方は勿論、ASに興味がある人は誰でも参加できます。


・ASが集まるスレだけに荒れやすいです。煽りはスルーしてください。
・自称や才能ネタ叩きは禁止でマターリいきましょう。
・みんな仲良く。

過去ログ
アスペルガー症候群について語るスレ3 (前スレ)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1143000053/
アスペルガー症候群について語るスレ2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1131527429/
アスペルガー症候群について語るスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1125415183/

2 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 19:20:09 ID:gisPR1YJ
社団法人日本自閉症協会HP
http://www.autism.or.jp/

日本自閉症協会京都府支部
(アスペルガー症候群の研究を扱っている)
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/

−「アスペルガー症候群」に関する私的研究ページ−
http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/autism-as.htm

アスペルガー症候群を知っていますか?
http://www.autism.jp/l-03.htm

Autism-Spectrum Quotient 日本語版
http://www.nise.go.jp/kenshuka/josa/kankobutsu/pub_f/F-112/05.pdf

エゴグラム
http://www.egogram-f.jp/seikaku/

3 ::2006/08/27(日) 19:20:10 ID:qb6T4d0Q


4 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 19:35:19 ID:J109d1lf
とあるブログで良い文章を見つけたので、無断だが引用しておく。

・アスペのパートナーとして好ましいのは…

いつもおだやかな人。静かな声で話し、
けっして大きな声で怒ったりしない人。
保護者的な人。
でもけっして愛情の押し付けはしない人。
常識にとらわれない人。
でも何が常識かは知っていて、アスペと世の中の橋渡しをしてくれる人。


5 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 03:07:28 ID:bqw5t7nc
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね
死ね

6 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 07:33:37 ID:JraCkAA8
俺の通ってるデイケアにアスペルガーのやつ居るんだけど、
挨拶しても返事ないし、モゴモゴしゃべって何言ってるか全然分からんのだけど、
これは性格なの?病気の特徴なの?

7 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 10:40:14 ID:Zxwjb//b
>>1


>>6
自閉的特徴もあるが、それ以上に周囲に馴染めない故に
自信を喪失しているからそういう態度になるんだと思う。

8 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 11:14:27 ID:a3L+XM5z
なんかさ、すぐに敵対心もやすよね。
コンプの裏返し?
もちっとマターリすればいいのに。
だから精神を病んじゃうんだよ。

9 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 17:21:46 ID:xMqu0GAA
アスペルガーって診断されたけど、なかなかそれを認められない。
2次症状に悩まされてます。

10 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 18:34:43 ID:4FcrzR++
>>9
ASの確定診断を受けたいのですが、情報がいろいろあって、
どの病院に行けばいいのかなかなか見当がつきません。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/chusou/iryokikan.html
↑の一覧(pdfファイル)にあるような医療機関で、「医療機能」に「自閉症」
があるところなら、どこでも大丈夫なんでしょうか?


11 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 19:02:44 ID:KOcfYGff
>>4
要は人格面では非のうち所のない人がパートナーとして好ましい訳ね。

12 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 21:04:20 ID:4FcrzR++
>>11
でもそれって、ASに限らなくないですか?

13 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 21:59:44 ID:AkGnBg//
漏れのパートナー、かなり>>4に近いが

……AQやらさせたら30だって。


14 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 23:26:12 ID:dm2FZPUV
>>1
>>13ガンバ・・・

15 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 00:05:46 ID:oVI4TOwT
41点だった。
相談にのってくれる機関を探します。
自己採点だから、現時点ではなんとも言えないけど。

16 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 00:42:45 ID:AZGiPJr9
ほう

17 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 12:13:41 ID:h4h7auj9
ttp://www.geocities.jp/johnhealing/
「いのち」という言葉に違和感(胡散臭さ)を感じてしまう。
消費者金融の広告が出てくることも。

18 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 23:46:26 ID:1MpyQlQt
自分がアスペ女。
3年ほどの付き合いの年下の女友達に、彼氏がいないならと男の子を紹介された。
女友達の彼氏も加え、4人で遊ぶことが2〜3回。
今日またお誘いが来ているんだけど。
その男の子はもちろん、女友達も、私がアスペだとは知らない。
どういうつもりでお誘いがかかってるのかイマイチ掴めないけど、
万が一、抜き差しならない状態になる前に、
アスペのことを、女友達の方にでも一言言っておくべきか…?と迷っている。

紹介って余計大変なんだな。普通に知り合ってたなら友達のままでいられたのに

19 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 00:09:32 ID:QduYgSOE
>>18
アスペ女性って、異性への興味が薄かったり(もしくは無い)しますか?

20 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 00:13:16 ID:cp1j/HVF
>>19
ひとくくりにはできないと思われ。
程度や症状、二次障害の深さなど要素はいくらでもあるから。

アスペ男性でもオナヌーする人しない人それぞれいるかも知れないじゃん。
そんなもんかと。

異性というより、保護者を求めることは多いかもしれないね。


21 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 00:19:20 ID:fzubGH1p
>>18
別にかならず彼氏彼女の関係にならなきゃいけないわけじゃないし、
良い奴だと思ったら友達でもいいんじゃないか?
男だってその気のない相手に無理に付き合えとはなかなか言わんだろ。
無理に言ってきたらむしろヤルだけが目的の可能性有り。

まあ自分は高機能自閉の男ですが似たような事が何度かあり、
その度に相手の反応の意図が分からず失敗していますw

22 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 00:21:04 ID:4rycPd2Q
>>19
そうですね。私の場合ですが、恋愛経験だけは何度か重ねましたが
「好き」と「付き合う」がどう繋がるのかが理解出来ないです。
「好き」はあくまで自分の中だけでの感情であって
相手とそれを共有したいと思わないからです。
共有する意味がわからないと言った方が正しいかもしれません。

イチャイチャする意味もよくわかってません。
また、カップルの距離感、例えば別れたらもう恋人ではなく他人になるというのも実感がありません。
好きだったはずの相手でも、カップルの独特の束縛感に耐えられないこともあります。
男性の愛情が「求愛」に見えたりします。

23 :19:2006/08/31(木) 00:53:55 ID:QduYgSOE
>>22
レスどうもです。
では、例えば結婚するとなった場合、極端な話、籍だけ入れて、
普段は別居生活で、会うのは週1回とか月1回というような形でも
OKだったりしますか?

24 :19:2006/08/31(木) 00:59:53 ID:QduYgSOE
連投すみません。
>>22
あと、恋愛経験を何度か重ねたということは、
当然、肉体関係も何人かと結んでいると思うのですが、
貞操観念についてはどのようにお考えでしょう?

「愛とセックスは別物」のような感覚で、
相手と「好き」という気持ちを心底共有したいと思わなくても、
相手の要求に応じて、セックスすることに罪悪感を感じることは
なかったりするのでしょうか?

25 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 01:03:45 ID:4rycPd2Q
>>23
私なら、の話ですが
信頼関係がある程度あるならそれでもOKです。

異性というより、見守ってくれる保護者のようなパートナーなら確かに理想だと思いますよ。
というか、実際に恋愛するまでは、恋愛ってそういうものだと思ってたので…

26 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 01:12:28 ID:4rycPd2Q
>>24
それについてはとても強い罪悪感がありましたよ。
定型の世界でいう「好き」はどうしてもわからなかったので
最中に目を閉じてる時、必死に相手の顔を思い浮かべようとしたり、必死に声を聞いたりして
恋愛の「好き」とは「その人でなきゃ駄目」という気持ちだと聞いていたので
どうすれば「この人でなきゃ駄目」になれるのか、内心必死でした。

今思えば、無理に執着しようとしてたに過ぎなかったんですが。

27 :19:2006/08/31(木) 01:28:40 ID:QduYgSOE
>>25>>26
幾度もレスありがとうございます。

実は自分もASっぽくて(未診断ですが>>1のAQは40でした)、
今、友達として半年余り付き合ってる女性(こちらの好意は告白済み)
もASっぽいんです。(ちなみにお互い社会人です)
恋愛以外の話題は普通に話せるのですが、こちらが好意を露わにすると困惑したり、
恋愛についての話題を振った途端に表情が険しくなったりします。
「恋愛とか、ロマンティックなことに興味ある?」と聞くと、
きっぱりした態度で「全くない!」と即答します。

彼女とそういう行為をしたい欲求は有り余るほどですが、
上記のような状態なので、そんな話題は当分の間切り出せそうにありません。

>>26さんは、ASでも、恋愛にはある程度興味があるようですが、
人生で初めて相手からそういう要求を受けた時、どのようにして、
それを受け入れる決断をすることができたのでしょう?


28 :19:2006/08/31(木) 02:06:02 ID:QduYgSOE
>>27ですが、何だか下心丸出しのキモいレスですみません。
>>26さんもお答えしにくい場合は、スルーして下さって構いません。

29 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 05:41:07 ID:lt5E+o7C
>>27
自分は>>26さんではありませんが、
> 人生で初めて相手からそういう要求を受けた時、どのようにして、
> それを受け入れる決断をすることができたのでしょう?
これに対する回答は、
「そうすることが『普通』なのだと思い込むよう、無理やり自分で自分を説き伏せた」から、です。

今となっては、その方法を後悔しています。
せめて、「この人となら、そうなってもいい」と思ってからそうなりたかった。
ロマンティックなことに興味はありますが、相手のロマンティシズムに無理やり
巻き込まれるのは嫌いです。

この感覚が、とてもよく実感できます。AS女性の著書からの引用です。
 ↓
「私は恋人がほしかった。どうしても正常になりたかったし、
 恋人がいるというのは、正常さの規準の一つだと思っていたからでもある。」
『ずっと「普通」になりたかった。』
グニラ・ガーランド著 ニキ・リンコ訳 p.239

30 :ピカイア ◆2uNw9752pk :2006/08/31(木) 07:20:35 ID:yEdPZaum
>>29
>『ずっと「普通」になりたかった。』
>グニラ・ガーランド著 ニキ・リンコ訳 p.239

この一文を読んで少し悲しい気持ちを思い出しました

31 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 14:16:35 ID:4nmEnQOp
自分もASだから本当に勝手な解釈だが、>>27を見ると好意に迷惑してるんじゃ?
好意告白済みでいまだ友達からの判断だが向こうは脈なしを遠まわしに伝えているにも関わらず、
19が気付いていない可能性もあると思う。

私はちょっと違うけど>>26>>29の気持ちがとてもわかる。
男の人を好きになってデートしてキスをしてセックスをしてというモデルに沿わなくてはと思っていたし、
デートをするにも何するにもモデルに沿って、こうあらねばと言う形をいまだに追求している。
モデル=理想のお手本、偏見の塊と思ってください。

32 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 19:01:01 ID:aR1JFCWs
言っていることがよくわかんないよ
(・ω・)

33 :27:2006/08/31(木) 19:21:20 ID:24ozYglv
>>29
レスありがとうございます。
ASでも、恋愛への憧れはあるんですね。

>>31
卑怯かも知れませんが、言葉ではっきり伝えられるまでは、諦めたくないんです。
(伝えられても、可能な限り諦めたくない・・・ってストーカーですかね)
「恋愛や異性に全く興味が無い」=「自分に興味がない」という図式も
当然連想されるでしょうが、わずかな可能性に掛けたいんです。

以前、自分が好意や会えない寂しさを前面に出しすぎて、当然、相手にとっては重すぎて
「もう友達としても付き合う自信がない」と言われたことがあるのですが、
謝罪と説得の末、何とか許してもらい、友達レベルまで回復したという経緯があります。

34 :27:2006/08/31(木) 19:23:16 ID:24ozYglv
ちなみに会う頻度は、この1年で月1回のペースです。

35 :27:2006/08/31(木) 20:31:16 ID:24ozYglv
本当に何度もすみません。

http://www.egogram-f.jp/seikaku/kekka/bcaaa.htm
自分エゴグラムの結果は↑の通りなんですが、
特に性格面は、今までの人生そのままという感じです。
リンク先の特徴って、アスペに該当しますか?

36 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 20:37:13 ID:IdjwIXlC
私なんてこれだよ
http://www.egogram-f.jp/seikaku/kekka/ccaaa.htm
いかにもアスペってカンジだねw

37 :27:2006/08/31(木) 20:40:23 ID:24ozYglv
>>36
自分は普通のリーマンですが、
実家に帰った時などは、そっけない態度・言動なので、
親には「まるで宇宙人みたい」「普通にそだてたつもりなのにねえ」と言われます。
また、「あんたには学者が一番合ってたのかも知れないね」とも言われます。

>>35のような性格と出てますが、学生時代〜社会人初期まではそういう傾向が
かなり前面に出て、周囲の反感を買うことも多かったのですが、社会人を数年経験した
現在では、上司や同僚への接し方も身に付けて、ある程度無難に振舞えるようにはなっています。

38 :29:2006/08/31(木) 20:43:56 ID:lt5E+o7C
>>33
悪いけど、あなたみたいな行動、あなたが定型だろうと
ASだろうと、すごく迷惑です。

あと、「私(>29)には」ロマンティックなことに対する憧れは「若干」ありますが、
それは「自分には縁がないことに対する憧憬のようなもの」に過ぎません。
また、AS女性全てが恋愛に憧れがあるわけではありません。
曲解しないで下さい。

39 :27:2006/08/31(木) 20:53:23 ID:24ozYglv
>>38
>また、AS女性全てが恋愛に憧れがあるわけではありません。
>曲解しないで下さい。
それは承知しています。語弊のある書き方になってすみませんでした。

>あなたみたいな行動、
具体的にどの部分でしょうか?

40 :29:2006/08/31(木) 20:58:27 ID:lt5E+o7C
>>39
迷惑だと私が感じたのはこの部分です。全文引用しておきます。

> 卑怯かも知れませんが、言葉ではっきり伝えられるまでは、諦めたくないんです。
> (伝えられても、可能な限り諦めたくない・・・ってストーカーですかね)
> 「恋愛や異性に全く興味が無い」=「自分に興味がない」という図式も
> 当然連想されるでしょうが、わずかな可能性に掛けたいんです。
>
> 以前、自分が好意や会えない寂しさを前面に出しすぎて、当然、相手にとっては重すぎて
> 「もう友達としても付き合う自信がない」と言われたことがあるのですが、
> 謝罪と説得の末、何とか許してもらい、友達レベルまで回復したという経緯があります。

特に二行目の()内は、私にとっては全力で逃げ出したいくらい迷惑な行動です。

41 :27:2006/08/31(木) 21:31:03 ID:mGFxMLvB
>>40
レスありがとうございます。
確かに>>40さんだけではなく、誰でも迷惑がる行動かも知れません。

前回のデートでは、相手に手を差し出したら、拒否されず初めて手を繋げたのですが、
これも本当は迷惑な行動だったのかと思うと、とても残念です。

自己中な考えですが、異性に関心がないなら、最初から友達になることさえ
拒否してくれていたらと思ってしまいます。

自分と同じ匂いを感じて、初めて本気で好きになった人(告白したのも彼女が初めて)なのですが、
もう30歳も手前(相手は30歳過ぎ)で、この先、彼女のような女性に出会える気がしません。

42 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 23:38:09 ID:5TzdOiyN
>41
女性は嫌なら絶対に手なんか繋がないですよ。
繋いでくれたのなら自信もっていいと思います。
悲観する必要ないと思います。
私は健常ですが、あるアスペ男性に惚れちゃいましたw
相手を理解したい気持ち、尊重したい気持ち、、、あれば上手くいきそうな気がします。
かなり努力が必要な恋ですが。
好きになれただけでも幸せ。
お互いがんばりましょ。

43 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 00:29:30 ID:hFrcB4xj
>>21
亀レスすみません。ありがとう。
紹介された彼というのが飲み会好きだし、アウトドア派みたいだし、どうも私とは合わないんじゃないかと…
紹介してくれた女友達曰く「結構人見知りで、素朴で繊細な青年」とのことだったんですが。
今まで見た限り「どこが!?」と私には思えます…
彼女の評価基準が私にはわからん。
そんなもんなんですかね、紹介だと特に…
様子見つつ友達モードで行っておこうかと思います。

44 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 12:18:53 ID:MqKQwgqo
オタクっぽいとか暗いとか思われたら女の子に受け悪いから、その男は頑張ってるんじゃないか?
まあ憶測ですが。

45 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 14:39:05 ID:fpd7JiWx
はじめまして
あの最近アスペの概念を知った主婦ですが自分もアスペ傾向強いなーと凹んでいます。
自分は健常者だと思ってたんですが、自分の行動って普通の人はこうするのだろうと、全て模倣
なんですよ。本当にそう思って行動したことが一度もない。
普通の人の真似をして普通っぽくふるまうのが普通の人だと思ってたんですが
どうも違うような〜〜

ところで健常者と障害者ってどこで線引きするのでしょう。
例えば、学習して普通の人の真似をしていることでコミュニケーションしている障害者と、
スキルを学ばずに、我がままに育てられてコミュニケーションがヘタな健常者
これはどっちが障害者かと聞かれたら、後者のほうが障害者に見えますよね。
こういうことってどこで尋ねたら良いんでしょうか?

46 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 15:41:52 ID:q1TQ+jGr
むしろどうやって結婚したのか教えてください

47 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 16:14:10 ID:fpd7JiWx
>46
多分私はアスペ傾向が強くても軽度だからかもしれませんが、
模倣としての結婚願望が強くお見合いをして
本心からの愛情はもっていないけれども結婚とはそういうものだろうと
無理やり自分に言い聞かせ行動に移しました。

相手に悪いなーと思ったけれどそれが感謝につながると思って
こんな私と結婚してくれて有難うという気持ちで波風たてないようにふるまえば
なんとかなります。でもかなりぎこちないけど
親友人ダンナ全ての人に本心を言わないように生きればなんとかなる。
わたし器だけで中身からっぽだーと思うことあるけど普通の人として生きてく為
には仕方ないよね。

こんな私はアスペなのか健常者なのかどちらなんだろう?

48 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 18:54:30 ID:kmjrSR2N
普通にならねば、と思う傍らで
お前らなんかの価値観なんて糞食らえだ吐き気がする
と思っている俺ガイル

49 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 19:18:45 ID:q1TQ+jGr
>>47
どうも。お見合いですか。
当方は男ですが、鬼女板の旦那がアスペスレ見て
結婚しないほうがいいかもと思いますた。

アスペか健常者かってことですが、
一応アメリカ精神医学会の診断基準(DSM)では、
患者の気持ちとは直接関係なく、症状だけで決めることになってるみたいです。
(dsm iv アスペルガー とかで検索どうぞ)
まあでも単にコミュニケーションが下手な人は、
パターンへのとらわれとか常同運動ではじかれるんじゃないでしょうか

50 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 00:17:40 ID:c4ed+CSK
臨床心理士とのカウンセリングで。

最近、自分がアスペ入ってると気がついたと話したら、
君はまぁグレーの中でもだいぶ色は薄い方だね、といわれた。

センセ、気づいてたならもっと早く言ってください。


ともあれ、どこからが定型で、どこからが自閉症スペクトラムかという、
明確な線引きはできないそうです。
真っ白に見えても何かしらの色が混ざることもあるし。
本当に色の濃い方におられる方々は、自覚することすらできないそうです。
=自覚できる=かなり色が薄いと思って良い、とのこと。

もう、苦手とかこだわりとか、自分を分析して受け入れて、
苦手なことは「苦手です」と明言して、無理しない。
それでもって、やれることをやっていく方が楽みたい。
不得手を疲れてまで補正するより、得手を伸ばす方が。



51 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 13:02:44 ID:j35AIpoH
自分でASと思ってても、診断したらASじゃなかった人いますか?

52 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 15:21:16 ID:jjUxPDlo
>>51
>>2に貼ってあるAQテストをやって自己採点してみたら?
33点以上だとアスペだって。
私は厳しめにチェックしてみたら40点、甘めにチェックしたら32点だったです。


53 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 15:39:14 ID:8nIBtAH1
>>4
小さい頃、友達が一人も居なくて、たった一人だけ出来た友達がこんな子だった。

54 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 16:45:49 ID:kZSbyy5N
>>52
33点以上だとアスペの「疑い」、ね。

55 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 20:21:46 ID:iIQNAEF9
健常の中にはゼロっていう人もいるんだろうか?

56 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 21:55:17 ID:ieE72sWo
これ読んでいて、自分がアスペっぽいことに気づいた。↓

アスペルガー症候群と学習障害
ttp://ad0.a20.jp/bin/clk?pi=102&ui=21750&ti=ITM&ii=221762

57 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 17:42:48 ID:61c/ofch
AQの質問の選択肢に「どちらかといえばそうである」「どちらかといえばそうでない」というのがあって、
これって、どちらともいえない場合、どっちにチェックしていいものか困る。

58 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 18:42:26 ID:mwddmmJI
>>52
そのAQテストって>>2のどこにあるの?

59 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 22:42:51 ID:4BC9UToe
キレート療法と関係あるのか分からんが、
硫黄分の多い食べ物(卵やタマネギ)を食うと体が楽に感じる。
読書もはかどる。
一日の目安としては卵2個、あるいはタマネギまる1個。
しかしこれだけ毎日食ってると、体臭がきつくなるのが困ったところ

60 :優しい名無しさん:2006/09/04(月) 01:48:04 ID:Eix+fSlm
ところで、おまいらはテレビでやってる手品とか楽しめる?

俺はダメだ。タネあかしがないと逆にフラストレーションばかりがたまる。

61 :優しい名無しさん:2006/09/04(月) 04:14:32 ID:A43jBeFY
>>60
自分は楽しめます。
あー、これはここに仕掛けがあるんだなとか
ここで気付かれないようにこんな事やってるんだなって
常にトリックを考えながら観てますね。
自分は超不器用なのでトリックがわかっても真似できませんが。

62 :優しい名無しさん:2006/09/04(月) 14:46:01 ID:fH5vmI4m
マジックはイライラするから嫌いだ。
人それぞれだけどね。



話し豚ぎりスマソ。

バイトをやっていて、夜遅いから男の先輩が送ってくれるといってくれた。
1日目は向こうも自転車だったから送ってもらったが、2日目は私が自転車で向こうは車だったから悪い気がしたから断ってしまった。
嬉しかったけど、異性に送ってもらう事が今までにないから、とても困る。
先輩はとてもいい人なんだけど、一緒にあがる友達もいるのになぜ私を送るのかが謎でずっと考えている。
どんな対応をしたらいいのかわからない。


63 :優しい名無しさん:2006/09/04(月) 19:16:20 ID:SG15Lm1e
メンサロのADHDスレにも書いたが、
この中に免許持ってる人いる?

64 :優しい名無しさん:2006/09/04(月) 20:01:49 ID:sYdDQ/bB
車の免許なら持ってる。
けどほとんど乗らなかったし、最近発作で倒れたので医者に乗るなって言われた。


65 :優しい名無しさん:2006/09/04(月) 20:59:39 ID:TJS1Xq1t
発作って何の発作ですか?
てんかんですか?
アスペでてんかんって結構多いのかなあ。

66 :優しい名無しさん:2006/09/04(月) 23:10:34 ID:AQzMxW4F
最近アスペだと診断された者です。
今自動車学校通ってるんだけど、バックを使う進路変更と縦列駐車が難しすぎて困る。
受付の人に勧められるままに明日卒業検定受けることになったんだけど、動作性IQが低くて周りの人間と同じようにできるわけがないんだから、やめておけばよかった。
見きわめで怒られてパニックになって自己嫌悪→鬱。
絶対合格しないからやるだけやって、改めてマターリ始めよう・・。



67 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 00:23:46 ID:ilsj5+hT
車通勤してるよ。
でも複雑激混み交差点ばかり通るので
日々勢いだけで切り抜けてる。
縦列駐車は未だにできません。

68 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 08:44:36 ID:vG4tlnam
小学3年の頃の担任がいい人なんだけど、平等と横並びの区別がつかない人でね。
「月に一度、お昼休みにクラス全員で遊ぶ日」を作って、強制的に鬼ごっこ
させるわけ。
当然、一番最初につかまって、後の40分かそこら、誰一人捕まえられずに鬼の
ままでバカ面下げて走るわけよ。
で、ばかばかしくなって一人遊びすると、「皆で決めたことに従わない我儘な奴」
とつるし上げ食らうわけ。
…一日の貴重な息抜きである自由時間で、何でこんな不自由な思いしなきゃ
いけないのかと思って、担任とクラスメイトを憎悪してました。


69 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 13:51:46 ID:QWkRgS4E
皆さんの職業は何ですか?

70 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 16:34:43 ID:RYJqvd2H
早く障害者枠で就職支援してくれないかなあ。

71 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 22:37:35 ID:tQRSOuhC
>>68
いるよな。そういうバカ教師。

72 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 00:20:18 ID:gKz55VRA
>>69
派遣の清掃パート。要するに掃除のおばちゃん。
時給760円と安過ぎて涙が出そうですが
40歳近くて何の資格も経験もないのに
雇ってもらえただけマシだと思って頑張ってます。

73 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 11:34:38 ID:vkBAYVOM
>>69
接客を伴う、自営の手仕事。資格あり。
自営は、職場の人間関係なしで助かっていると思います。
でも、極端に売り上げが少ないのは、接客的部分に
対応できないことも大きな理由かと。
ワーキング・プアーです。

>>72
頑張っている話を読むと、ほんとに励まされます。


74 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 21:19:04 ID:/hoGKd5F
>>72
仕事あってよかったですね。
あたしも40近くで今月で派遣の仕事切られるよ。
もう後がないよ〜。
しかも未婚だしよ〜〜><。お先まっくら。



75 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 23:22:10 ID:j9ZIA8Vm
パソコン系のスキルがあれば、web系を探すのも手です。
web系は基本は個人作業になりがちだし、
社内でメールが飛び交うので、会話も少なくて済みます。


@web製作会社 したっぱ

76 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 00:11:09 ID:ecEFdQSP
30歳毒女、時給850円の事務です。
最長3年の契約。3年度どうしよう…

PCの資格だけはやたらあるので
この歳からでも、IT系に挑戦しようかなあとも思うけど
運よく拾ってもらったとしても、
IT系って10年後が見えないからなあ…
激安でも、長く雇ってもらえそうな
製造とかお掃除の仕事探したほうがいいのかも。

つかもう生きるために生きるの疲れた…

77 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 02:24:25 ID:J+Fy57JD
>>76
製造と掃除は10年後でも見つかるから。

まだ体力のあるうちに、頑張れるだけやってみない?
もしこなせれば、職歴も増えるし、さらに勉強もできる筈。
SOHOができるくらいスキルをつければ、選択肢も広がるよ

78 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 22:01:38 ID:LGmxwrLj
アスペの女性のみなさん、恋人(夫)いますか?
わたし(38歳毒女キスの経験もなし告白され経験もなし)がモテないのはアスペのせいだと思ってたんだけど・・。



79 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 23:00:00 ID:N95G/M2b
わー。私も30毒所ですけど経験ないですよ。
すご〜く若い頃(18歳くらいまで)は告白されたりもしましたが
以後まったく男友達すらなく、職場の男性諸君とも
目もあわせられません。(50歳過ぎくらいの人になれば平気)



80 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 23:57:10 ID:B4TorfRq
女ですが恋人います。自分はそうなんですけど,親元に居て家族内の人間関係がわずらわしいと思う方は居ますか?早く親元出て恋人と二人で暮らしたいかもです‥

81 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 09:08:27 ID:gj2hWxSv
中学卒業まで、異性にこってり虐められたので、高校は女子高にしました。
恋人?
当然出来ませんとも。
数えで40ですけどね。

82 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 14:41:39 ID:ePjYpe6k
あいつは障害者だと周囲が気付く
  ↓
近所の人間が距離を置く
  ↓
当然孤立する
  ↓
コミュニケーションを学ぶ場を失う
  ↓
ただでさえコミュニケーション能力がないのに
学ぶ場がなくなった為、さらに悪い方向に
  ↓
引きこもる
  ↓
昼間からうろついてる「変な人」となる

こうして街全体から「変な人」が量産される。
地域の価値が下がる。

83 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 15:54:36 ID:T8ipfFJg
彼氏いたことないけどエッチはした

84 : ◆QuS8B2Ob0s :2006/09/08(金) 16:25:30 ID:F7y1kbAK
http://www.egogram-f.jp/seikaku/kekka/bacca.htm
自分優しかったのか・・・ というより意気地なしだからそうせずにはいられない・・
他人が恐い・・だって 自分のことどう思ってるかわかんないじゃん。

毎日疲れるね・・そう思わない?
彼氏なんてぜったい無理だろうな自分。 気が狂いそうだ( ´;゚;ё;゚;)

85 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 16:33:20 ID:6SR0JlLV
ニキ・リンコさんは既婚者だよね、確か。
どうやって結婚したいと思ったのかな。他人と生活共にするなんて考えられない漏れ…。

86 :78:2006/09/08(金) 20:36:07 ID:mQgvZ7+H
ありがとうございます。同志がいてうれしい・・。
恋人できないのが多数派なのかな。
それともアスペ以前の問題でたんにブスだから、とかかもしれません。私の場合。

美人さんでもアスペのかもし出す独特の雰囲気が男性を遠ざけているってこともあるんだろうか。


87 :81:2006/09/08(金) 20:53:43 ID:gj2hWxSv
>>86
可愛い、きれいだと言われる事もある。
だが、中学三年間はずっと異性からブス呼ばわり。
学校一のブスとも言われてた。
だから、主観的に見て一体どっちなのか未だに分からない。
きれいだという人がお世辞を言ってるとしか思えなくなることの方が多い。
アスペゆえの他者の視線への無頓着さが、ブス呼ばわりの所以でしょうか…

88 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 21:09:45 ID:f879n6uU
人にアスペ故の欠点(気を抜くと無神経さ抜群とか)を指摘された時、
あまり悔やまないようにした。仕事場ではあらかじめ

「すぐ忘れるので紙やメールで下さい」とか
「今ゆった○○って言葉の意味がわからないから定義して」とか
「すみません、どうしてもアタマが偏ってるので」とか。

自分には欠点がありますよ、ということを先に言うようにしている。

特長と欠点、どっちも極端。だから、特長だけでなく欠点も理解してもらえれば、
「そういうタイプなんだ」と思って貰える感じがしてきたこのごろ。


89 :78:2006/09/08(金) 21:40:24 ID:mQgvZ7+H
>>87
今思えば彼女もアスペだったんだろうな、と思う美人さんを1人知っています。
IQは人並らしいけど人とコミュニケーションがとれず仕事もできないので、データ入力のバイトばっかりしていた子。
女同士ではあの子美人だけどちょっとおかしいからもったいないよね、と言われてて、男たちはあいつのどこが美人??きもいじゃんwと言っていた。




90 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 22:05:56 ID:xypuD8jn
http://www.egogram-f.jp/seikaku/kekka/cccaa.htm

仕事出来ないw結婚出来ないw人生オワタw

91 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 00:07:59 ID:OhBQ4O5S
>>80
確かに家族同士の人間関係はわずらわしいですが、かといって独立して親の庇護下から抜けたら
外でコテンパンにいじめにあって精神的に殺されてしまう。
だから嫌々ながら家族と暮らしている。
恋人がいる80はいいな。ショボーン。
20歳過ぎてるのなら早いとこ家出てもいいのでは?


92 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 01:14:05 ID:AYZ7UJ7C
>>85
「ずるずるつきあっているだけで結婚してもらえないなら別れなさい」と
お母様から言われて、別れるのは介助犬をとられるような気分だったから
プロポーズしたって話が本に出てた。
素直な人なんだね。

93 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 02:19:37 ID:DS6EG2X8
ニキ・リンコさんの場合は空気が読めない故に必要以上に疑い
深くなるってことが無かったみたいだね。

94 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 13:53:33 ID:Jl79zUIa
私も未成年だけど今すぐにでもアスペ理解してくれる人と結婚したい。
社会にでるの怖いもん

95 :81:2006/09/09(土) 18:14:03 ID:QUPV7Gux
>>94
恋人や結婚は出来なかったけど、とりあえず、福祉の仕事してる年上の男性と
知り合えたので、その人の手伝いみたいなことしてるよ。
それだけでもう、充分に満足してます。

96 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 18:41:41 ID:X57LkRPk
ピクノジェノールがアスペルガーに効くというので
買ってきました。
あんまり急激な変化はないですね。
同じ目的で試した人います?

97 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 21:37:47 ID:Yw3TmCb+
アスペルガーに効く、の意味が分からない

98 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 22:03:37 ID:VkOC8aPs
相手の気持を読む訓練をしたいのだけと、いい方法はないかな・・

99 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 22:28:58 ID:tKZjdUa/
ピクノジェノール(主にプロアントシアニジン)がADHD等に効くとはよく書かれてるみたいだけど、
肝心の論文等のソースが見つからない。

100 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 23:16:09 ID:egU93UGi
>89
まさに自分の今の状態の事のようだなあ。そんなに美人ではないと思うけど、
割と何処でも入りたての時は
きれいな人が来た!とちやほやしてもらえてた方だと思うので。
(なので、最初の扱いとだんだん嫌われて距離を置かれた後のギャップが凄い。
そして私も小学校〜中3までいじめたおされて女子高→彼氏なしコース。
女子高では女子にも軽く虐められたが暴力がなかったので耐えた)
でも変に見た目目立つと余計惨めだよね。もっと目立たない外見の方がよかった

101 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 23:16:35 ID:XLnI78zw
空気を読む訓練なら、場数を踏んでいっぱい恥をかく事かなー。
ただし、その場で「アンタ今の態度は非常識だったよ」と教えてくれる人がいないと意味ないんだけどね。
自分じゃ気づかないからさ・・。
それから、なにげない日常生活を描いた小説を多読するといいことに気づいた。
読書嫌いなんだけどね・・。
フィクションとはいえ人間模様が描かれているから、普段気づかなかった自分の非常識さに
気づくことがたまにある。

102 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 05:01:11 ID:2xwmuiQ0
立っているだけで不気味がられる。
自分の特徴は「気持ち悪い」だと思っている。

恋愛感情とかはなかなかよくわからないが、相手を判断する場合はどうやら
相手の遺伝的優秀さや自分との生物学的相性に引かれる要素が強いようだ。

正面をみると緊張や恐怖で相手に対してよい判断が出来ないため、
興味のある相手の場合、主に背中、後姿で魅力を計る。

恐ろしいことに自分の意思に反して身体の方は子孫を残したいようだ。
動物的感覚が強く情緒のない自分が情けない。そんなワケで恋愛ベタ。

103 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 08:32:59 ID:loEcXryQ
ゲッツ板谷氏のエッセイって、発達障害としか思えない人ばかり出てくるよね。
ゲッツ氏は、彼らとの付き合いをポジティブ視してるけど。
>>101
恥をかくのが怖くて、人前に出られんようになったとです…

104 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 11:00:29 ID:Zmvd0sTo
>>88
>気を抜くと無神経さ抜群とか
禿胴
普通の人が大切だと思ってることが、本当にどーでもいいんだよね。

105 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 13:02:41 ID:b5YnRlhL
AQは35点でした。
もう生きていくの疲れた。

106 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 13:07:19 ID:kUkyCRFI
>98

教えてくれる人が、その「相手」であれば最高だろうね。
わからなかったとき、「なぜそう思うの?」って質問させてくれる。
毎回、嫌がらずに、何度でも教えてくれる。

それを繰り返す間に、自分の中に、相手の表情や言葉、
それまでの出来事から成るパターンを生成する。
そして、相手と同じキモチを感じられるようにしていくの。

当然、時間はかかるよ。でも、効果はある。間違いなく。

107 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 15:06:11 ID:U09t3t5J
>>106
一番教えてくれそうな人はやはり親兄弟、配偶者あたりの身内でしょう
でも身内の場合、甘えが出て聞く耳を持たなかったり教えても
スルーしそうだから
本当はそれ以外の人がイイのかも知れないけど

108 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 16:44:48 ID:kUkyCRFI
>107
身内無理…。

だってその身内の中で育って、誰も教えてくれなかったんだもん。
っていうか、子供がASでも、「あら成績いいわね」で終わり。

しかも父親もASくさいから全然無理。

同じぐらいの理解ができる対等なパートナーや、臨床心理士クラス?


109 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 18:16:43 ID:LeQyXioN
親からは、あまりに素っ気ない、冷たい態度に見えるらしく、
「宇宙人みたい」とか「血が通ってないみたい」とか言われる。
挙句の果てには「普通に育てたつもりだったのにねえ。
なんでそんな風になってしまったかねえ」などと言われる始末。

健常者にアスペを理解してもらうのって身内でも難しそうだな。

110 :109:2006/09/10(日) 18:18:36 ID:LeQyXioN
>>108
自分の父親もASくさい。
母親が病気で寝込んでも、全く世話をせず、
休日も一人でアウトドアに出かけてたらしい。
(自分は親元離れて一人暮らししてる社会人です)

111 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 18:57:44 ID:AuYl7J46
アスペで10代で結婚とか出産した人いますか?

112 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 20:37:13 ID:wV/Jrtfx
診断済当事者だけど、AQテストは29だった。
グレーって感じ?

113 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 20:56:02 ID:LeQyXioN
>>112
全然普通。

114 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 21:07:43 ID:7alX7pfz
>>94
結婚する=社会に出ない

という事にはならない。

115 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 22:28:21 ID:NBjLlonZ
この中で、体育の成績が悪いひといますか?
ほかにはジムでのエアロビのクラスとかで一人だけ変な動きしてクスクス笑われていたりクラブで踊ってる姿が一人だけ「なんだあいつ??」状態だったり。

親兄弟は皆スポーツ万能なのに私だけ体育祭の後でクラスで吊るし上げられるほどの運動音痴だ。
運動音痴とアスペって関係あるのかな。

116 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 22:47:03 ID:LeQyXioN
>>115
集団でやる球技が大の苦手。
そもそもチームへの帰属意識や相手チームに勝ちたいという欲求が皆無なので、
真剣にやろうという気にならなかったな。
勉強はできたが、球技の細かいルールを覚えるのが大の苦手で、
自分のところにボールが来ても、一体どうするのが一番適切なのか分からず、
結局一番近くの奴に渡してたっけ。

117 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 22:57:20 ID:NBjLlonZ
集団球技限定なんですね・・。
では1対1でやるテニス等は普通に得意だったのですか?
私は集団球技以外の、マラソンも走り幅跳びもダンスも鉄棒も全部ダメなんですが・・。


118 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 23:02:05 ID:1Oo/S6Wg
対人のは全部ダメだ。テニスしかりバスケしかり。
陸上とかマラソンなら自分のペースで出来る分まだマシ。
まあ、全部平均以下だけど
水泳は本当に全くダメで、無様な姿を中学時代散々笑いものにされたので
高校3年間は体調不良を理由に1回もプールに入らずに通した。


119 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 23:24:10 ID:NBjLlonZ
そうですか・・。
空気を読む、人の表情が読む技術は感覚的なものだから右脳がつかさどっているのかなあ。
とするとアスペは右脳に障害があるってことで、右脳に障害があれば必然的に運動音痴も併発するってことなんだろうか。
ということは、そして芸術関係も全部ダメってことに??
そういえば私、字も絵もへたくそで「筆跡が幼稚」とよく言われていた。

120 :116:2006/09/10(日) 23:58:20 ID:LeQyXioN
>>117
一対一も苦手。
卓球、テニス、バドミントン、どれも自分が優位に立てたためしがない。
ボール投げるのも下手だったよ。

マラソンも苦手だった。
特に太ってる訳でもなかったんだけど、少し仲のいいクラスメイトが
走る前は、やる気ないような言動をしていたにも関わらず、
いざ走り出すと、私の存在など忘れて、どんどん先に行ってしまうのに
落胆した覚えがある。「嘘つき」と思った。

鉄棒は普通だった。ダンスは知らない。

水泳も完全にダメという訳じゃないけど、バタ足しかできなかった。
クロールとか平泳ぎの複雑な手足の動き(普通の人には大したこと無い?)
がどうしてもできなかった。

体育の時間で、先生に、二人で組になって何かをやれと指示された時は、
いつも自分一人余ってた。

121 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 01:36:30 ID:jdwiVSlf
>>119
右脳ではなく前頭葉前野ってところらしい。

122 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 02:50:35 ID:4A020c+X
自分はスポーツはそこそこですが、字や絵がまったくダメです。
会話はもっとダメですが。

123 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 04:04:49 ID:UOA86m2g
自分は凄い運動音痴だったから体育の授業は嫌だったな。器械体操系が特にダメ。
でも水泳は小さい頃から習っていたしマラソンは足を動かすだけだから人並みに出来た。
どうも重力不安タイプだったっぽいんで浮力がかかる水泳はそれなりだったのかも
と自己分析。

124 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 07:55:56 ID:F1KBOfDK
ダンスがダメ。
民謡系では、しなやかな動きが出来ない。
球技全滅。
瞬間的判断力まるでなし。
バレーではサーブが打てない、ソフトではフライを追っかけながら走ってキャッチ、
が出来ない。
そもそも、興味がないのに嫌々参加してるんだと言う意識が抜けきらない。
何故か高飛びだけが得意だった。
こんなだからわざとだと思われるんだろうなあ。

125 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 12:49:50 ID:rTmEfrKX
俺はアスペの女の子だいすきだよ。
確かにとっつきにくかったり、会話でこけるときも多いけど、
何かをいっしょうけんめいやっている姿がほんとうにかわいらしい。
あと、人知れずしている工夫(それをアピールしない)を褒めてあげると、
無機質に「アリガトウゴザイマス」という割には、思い出したようにニコッとする。
このときの笑顔がとてもいい。
忘れっぽいけど、指示を真剣に聞こうとするし、すごく好きだなあ。
親身になって「それは変なんだよ」と言えば、理解しようとするし。(奇妙な弁解もするけど)
とてもかわいらしい。
東京の30代男ですけどダメ?
jow81710@yahoo.co.jp

126 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 12:51:20 ID:rTmEfrKX
さらに美人ならいうことなし!

127 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 13:25:59 ID:uMXJAIDT
                |
                |
                |
                |
     /V\        ,J
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(;;゚Д゚)::| ジー
ヽツ.(ノ::::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

128 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 14:01:37 ID:HorYMKEv
手先が不器用。プラモデルが作れない。

129 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 16:08:39 ID:bjcj6Ix9
>>124
サーブは練習して形を覚えれば何とかならない?
俺の場合レシーブの方が悲惨。とてもじゃないけど判断が間に合わない…。orz

130 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 17:08:09 ID:RNg2UAaO
>>125
最後の2行が無ければ良かったのに。
ダメ?とか訊かれてもキショイだけだよ。

131 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 17:39:30 ID:0jr9EyUG
いや、むしろ最初と最後の2行だけにしたほうが潔い。

132 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 18:41:43 ID:TwFz55wM
いや、むしろレスしないでくれたほうが(ry

133 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 18:45:27 ID:rTmEfrKX
今、自分で見たらたしかにキショイ。

134 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 19:01:40 ID:rM2Vz19b
>>124私もASですけど確かにバレーのサーブが打てませんでした。でも練習したら
コツをつかんでネットを越えられるぐらいなら打てるようになりました。でもよく
サーブミスしてしまいます。しかも女子が少ないクラスだからサーブの打てなかった
私にとって去年の体育のバレーはつらかったです。でも今年から先生がかわったし
できるようになったのでよかったです。でも他のスポーツもできないけど緊張して
サーブが打てなくて・・・困ったときがよくありましたね。。。

135 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 20:52:33 ID:yM0sLjyB
>>119
アスペでも左利きの場合、運動や芸術には問題が起こらないのかもしれない。
自閉症者は左利きが多いとネットでみたことあるんだけどASの場合もそうなのかな?
ここみるかぎり自分以外左利きのASの話って聞いたことあんまない。

芸術や運動系が大丈夫でも動きのぎこちなさ等の特徴はしっかりあるんですよね。
これは右脳ではなくやはり前頭葉辺り説の方が正しいような気がする。
AS診断基準を満たした場合は一緒くたにアスペと言われるワケだが
遺伝から引き継いだの場合と出産や妊娠中の母親の胎内でのトラブル等で障害を
もった場合とでは人間像がかなり違うのではないか?(同じ診断基準を満たしていても)
と個人的には思う。
TVでみるASが自分と違うタイプがあまりにも多く(自分と同じタイプも
数名いたけどね)その人らはおそらく自分とは違う原因でAS症状なんでは?
といつも思っていた。
ちなみに街中で私がみかける(気がつく)アスペはほとんど自分と同じタイプ。

136 :優しい名無しさん:2006/09/12(火) 09:18:04 ID:z9TYZyjC
>>135
正確に言えば、元々は左利きも含むのでは?
私は元々左利きなので、左手でも箸もって食べれます

137 :優しい名無しさん:2006/09/12(火) 09:20:44 ID:A0fmgF4x
小五でようやく(しかも姉の早朝スパルタ特訓の末)補助輪なし自転車に乗れるようになった。
でも、自転車通学だった高校時代は、通学路の川の土手からよく転落しよ。自転車ごと。


138 :優しい名無しさん:2006/09/12(火) 09:27:12 ID:A0fmgF4x
あと、字が恐ろしく下手でコンプレックス。小学時代六年間も習字に通ったっていうのに。
それからいくら矯正されても、箸がちゃんと持てなかった。今でも結局そのままだ。
あとマニュアル車の操作がまるっきりできなくて、片手でハンドル、片手でギアの同時操作がバツ。
あの頃はオートマ限定なんてなかったから、無茶苦労した。免許取得後はもちろんオートマ車にしか乗っていない。
ちゃんと精神科の検査を受けてASの診断もらってます。ちなみに右ききです。

139 :優しい名無しさん:2006/09/12(火) 09:28:36 ID:A0fmgF4x
連投ゴメン。女です。

140 :優しい名無しさん:2006/09/12(火) 12:35:58 ID:Td/skk8g
男ですが、車の運転は下手です。
時折みょうに大胆な運転になると人には言われます。
まあそれでも事故は起こしてませんが。
字も下手です。さらに細かい所の注意が苦手で、書類等では
毎回一度は必ず訂正印を使うほどです。

141 :優しい名無しさん:2006/09/12(火) 15:29:17 ID:eXYPXp9/
わかりますね。でも私は右利きで自転車の運転はうまいけど他スポーツは
できません。そのため困っていますそれと将来車運転したいけど
できるか心配です。

142 :優しい名無しさん:2006/09/12(火) 16:30:33 ID:wUXZmGqa
>>135
自閉圏の人間同様、左利きも社会のマイノリティだから、
両方併せ持つ椰子が少数なのは、自明の理では。

143 :優しい名無しさん:2006/09/12(火) 20:36:20 ID:Csm07HeE
>>135
私も元々左利きなので、普段右だけどハシもペンも左で使えます。
でも運動音痴。
私が掲示板などで話したアスペの人の中にも元左利きが数人いました

144 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 01:03:33 ID:4Tz/yHLG
私は右利きで親曰く箸は完璧に使えたらしい。
たんに食い意地が張っているだけだと思っているw
しかしえんぴつは上手く持てなくて苦労した。
ただ力をいれずに書ける筆は苦労せずに使えていたな。

145 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 23:57:03 ID:Dv2nlY0O
>90
遅レスだけど、結果が全く同じ。
でも結婚して子供もいるよ。
仕事は本当にからっきしダメだったけどorz

146 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 00:29:19 ID:DY359ac2
ダメやんorz

147 :名称不安定:2006/09/14(木) 09:54:02 ID:d9yIZlUX
http://www.egogram-f.jp/seikaku/kekka/bbaab.htm
アスペでこんな性格の俺っていったいどんな人?

148 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 13:55:37 ID:MvLtD5B4
>>147
エゴグラムの「正解」が分かる人じゃないかい?

149 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 14:57:41 ID:T1zKPpmZ
誰かアスペの人ブログ解説してない?

150 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 16:26:21 ID:neDbkEy7
自分は元は左利きで矯正させられたよ。
子どもの頃、母親のおっぱいもうまく飲めずに乳首を噛んでしまった。
箸の握り方いまだにおかしい。

151 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 17:30:32 ID:lMkwQlxP
ハートをつなごう「発達障害」第3弾
http://www.nhk.or.jp/fnet/calendar/index_this_m.html
NHK教育テレビ 9月25日(月)20:00〜20:30
        26日(火)20:00〜20:30

再放送 10月2日(月)13:20〜13:50
      3日(火)13:20〜13:50

「発達障害」第3弾は、発達障害の子どもを持つ
お父さんたちが登場し、発達障害のわが子との
向き合い方を語り合う内容の予定です。



152 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 18:04:37 ID:7R4Z1Mdo
そのお父さんは発達障害持ってないんだろうか

153 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 19:29:45 ID:TOs07/6A
どうせ、障害持った子供をカメラのさらし者にして、大泣きさせて。
親の苦労自慢に終始するだけだろ。母親の回の時と同じ。
あれを見て吐き気がした。

154 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 20:57:47 ID:F7v4U6Ut
>>147
あなたみたいなゴミでも、女であるというだけで、
『主婦』という人並みの『地位』にありつけるんですね。

女は得だ。

155 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 20:59:47 ID:F7v4U6Ut
アスペと診断されているにもかかわらず、子供を産む神経が理解できない
特に女親がアスペである場合。
子供と女親の関係は、男親との関係以上に親密だし、
子供に強く影響を与えるからね。

156 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 22:00:12 ID:4U0NEOgb
アスペだったら何ができないなんてことはない。
ただモノによっては多少ひとより手間がかかったり、
逆にひとよりあっさりできてしまったりするだけ。

一番恐いのはアスペだから何かが出来ないと思い込んでしまうこと。
メクラの大臣や難聴の音楽家だっていたというのに、
アスペごときでなんだって言うんだ?

157 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 22:23:21 ID:F7v4U6Ut
自分の障害を受け入れた上で、
前向きに改善しようという意志を持って、
自分に合った手立てを見つけて、
さらに実際に改善できる人
であればいいけどね。
なかなかそんな人はいないがね。

158 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 22:29:32 ID:TOs07/6A
>>154
>女は得だ。

なんて一概に言わんで欲しい。
結婚はあきらめとるよ。こんな遺伝子受け継がせる危険をおかしてまで、子供を欲しいとは思わない。
というか、子供の頃から異性を含めた他人に興味が湧かないのだから、恋愛のしようもない。どうしようもない。

159 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 22:45:06 ID:I2XCgtIR
>>156
目や耳と違って「コミュニケーション」という、そこに確実に存在
しやがる抽象概念がどーにもとらえられないのがアスペなわけだろ?
彼らが音や光をとらえられないように、人と人との繋がりが構成出来ない
もしくは破壊してしまうわけだ。連中は自分に出来ない部分を
多少人に頼れる。点字を用意してもらったり筆談に応じてもらえる。
が、アスペはまず出来ない個所さえとらえどころもなく、人を頼れない。

一定以上重症のアスペが全く救いがないだろうと思える最大の要因でもある。

160 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 22:47:24 ID:iZrz2Fpj
それで少し気になったんだが、
ネットでは空気読めるが現実だと駄目って奴はどれぐらいいるんだ?
大半がそうなのかそれとも大半はネットでも駄目なのか

161 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 23:07:40 ID:COhJ5CYn
>>148
いや、その性格(bbaab)はアスペが純粋に成長してこうなっている感じ。
はっきり言って、周りがどうしてこんなに悲観的なのかが理解不能。

162 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 23:14:22 ID:MvLtD5B4
>>161
それじゃあ、うまいこと恵まれた環境で育ったんでしょうな。
よかったじゃんか。

163 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 23:32:23 ID:COhJ5CYn
>>162
いや、アスペで稀な性格であるというだけで人間関係はもうゴタゴタ。
他人が主観の情緒的な場面では、その破壊力をもろに発揮してしまう。

164 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 23:37:03 ID:MIFfWfo1
プレゼントあげても、「ありがとう」の発音が
なんか事務的というか棒読みみたいなのってアスペですか?

165 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 23:42:57 ID:COhJ5CYn
>>164
一概にはそうは言えないのでは?
演技している人も居るし、その人にとってプレゼントが何かにもよるから。

166 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 23:46:04 ID:UTcL5bQa
>>161
基本的に悲観的な人がこのスレッドに書き込んでるから。
それともあなたの周りでのことですかね?
そうだったらやっぱりASで集まってる集団ってのはASで困ってるから集まってることが多いんじゃないでしょうか。
それ以前に、普通は何かと苦しくてたまらないから色々してみるうちにASだと分かったってケースが多いんじゃないかと思います。
そんな人はなかなか楽観的にはなれないんじゃないかと。
楽観的なAS、いますよ。
>>162の言う通り環境の問題が大きいと思いますけど。

167 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 00:30:54 ID:l099+QF+
>>166
そうかもしれませんね。
より大切なものに気が付ける環境だったのでしょうね。
飛んでいきたかったり、居なくなりたかったり、死にたかったりしたけれど、
そんな自分でも好きになって、どんなときでも自分であることの発見できて、
いつでも、自分自身が本当に自分と自分の宝物が好きで居続けられるから。

168 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 01:22:38 ID:laoqBAJE
155はアスペをわかっていないだろ


169 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 01:43:23 ID:hoyw4NLs
その文だけでは何の説得力もないぞ

170 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 02:14:15 ID:KcW1r3Nz
155はアスペをわかっていないだろ
                       みつを

171 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 08:02:27 ID:xWRopY9p
>>155
あなたには批判する権利が無い。
あなた自身の人生を他人が否定する権利が無いように。

>>169
155の人間性のほうが疑わしいのだが?

172 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 16:54:02 ID:yQwMzm7j
>>147
環境だけでなくて、努力してきたところもあるんでしょ?
対人関係とか、生活全般で、特に気をつけてきたことって有りますか。
どうしたら、こういう性格に少しでも近づけるのか、ヒントが頂ければ・・
 
 
エコグラムの記述って、書き手の感情を感じます。
私の場合、嫌悪以上、敵意を感じた。
http://www.egogram-f.jp/seikaku/kekka/acbba.htm


173 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 16:21:44 ID:BKlay8Vu
>>172
いつも何かをする(した)自分についてより多くの視点で評価を下すこと、
目標に達しない自分を嫌いにならないでこころから好きでいること、
どんな小さなことでも何かを感じている自分を大切に思うこと、
どんな悲観的なことでも冷静さを失わないようにすること、
ギャグで爆笑していてもその中に悲しみを見つけられるようにすること、
悲しい物事を心で悲しんでいても表面では笑っていられるようにすること、
頭の中で考えていないで目の前にあるものを見つめること、
どんな些細なことでも有害でない限り喜んで受け入れるようにすること、
日常のありふれたものでもできるだけ感動をもてるように考えること。
いつも心がけているのはこんな所ですかね。

>エコグラムの記述って、書き手の感情を感じます。
>私の場合、嫌悪以上、敵意を感じた。
これぐらいのこと、笑って許してあげないと空しいだけだと思う。

174 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 17:10:17 ID:nYqIGZfa
普通学級にいていじめにあい、二次障害を起こした
特殊学級に行った方が良かった

175 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 17:42:15 ID:QGt0wOG8
>>172
そもそも占い出身の人だから信用するに値しない。
必要なら統計的裏づけのある性格診断検査をやるべき。
医者に頼むのも良いし、自分で取り寄せるのも良いと思う。



以下は占いの効果を分析したバーナム効果の一文。結構素敵な文。

あなたは他人から好かれたい、賞賛してほしいと思っており、それにかかわらず自己を批判する傾向にあります。
また、あなたは弱みを持っているときでも、それを普段は克服することができます。
あなたは使われず生かしきれていない才能をかなり持っています。
外見的には規律正しく自制的ですが、内心ではくよくよしたり不安になる傾向があります。
正しい判断や正しい行動をしたのかどうか真剣な疑問を持つときがあります。
あなたはいくらかの変化や多様性を好み、制約や限界に直面したときには不満を抱きます。
そのうえ、あなたは独自の考えを持っていることを誇りに思い、十分な根拠もない他人の意見を聞き入れることはありません。
しかし、あなたは他人に自分のことをさらけ出しすぎるのは賢明でないと気付いています。
あなたは外向的・社交的で愛想がよいときもありますが、その一方で内向的で用心深く遠慮がちなときもあります。
あなたの願望にはやや非現実的な傾向のあるものもあります。

176 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 22:43:12 ID:1qeEMett
最近、自分で前向きに変わったと思う自閉者ですが、
自分が自閉症であることを知ったこと自体がその転換の
きっかけになりました。

普通の人とやらの雰囲気や微妙なニュアンスによる
コミュニケーションは誤解や曲解、理屈の無視が多い
ものですが、昔はそのようなおかしな所があっても、
「普通」であればそっちに合わせなければならないと
思い込んでいました。
そしてそれが上手く出来ない自分は社会生活上致命的に
演技力のようなものが欠けていると考えていました。

でも、実際にはそんなもの必要ないんですよね。
筋の通ったことなら、普通に合わせる事が必要だけど
違うならわざわざ普通に合わせる理由はありません。
むしろ良くない普通に流されないように注意すべきです。
無理に普通に合わせようとしても「普通の人」からは
余計に変に見えるみたいだし。

それまでずっとネクラだったのが最近では、
自分は「喋るのは苦手」と言ったら「説得力ありません」
とまで言われてしまいましたw


こういう心の転換って人から言われてできるような
ものではないと思いますが、アスペや自閉症である事を
自分自身で否定的に考えないようにして欲しいです。

177 :172:2006/09/16(土) 23:27:24 ID:7SzLglsk
>>173
丁寧な回答、ありがとうございます。
ウワッ、私にはとても無理なことばかり、と思いましたが、
10回、読みました。
2時間後、「自分」を「あなた」にしたり「彼女」にしたりして、
読み直しましたが・・
もう少し、考えてみます。
 
>>175
エゴグラムが何かも知らず、グサッと刺し抜かれてしまいました。
バーナム効果絶大、単純素朴さ丸出しです。
例文を渡されたら、4.5は、つけてしまいます。
ところで、「占い出身の人」というのは、サイト版の書き手のことですか?
デュッセイのこと?
少し検索してみたのですが、分かりませんでした。


178 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 23:38:41 ID:QGt0wOG8
サイトに書いてある監修と参考の人。
この人の来歴を見る限り、
正面から病気と関わる際に必要な情報とはかけ離れているように感じます。
これを参考に心的に影響を受けるなら、
実験・データ収集・統計処理によって有効性を検定をしている
一般的な診断をした方がいいと思ったまでです。

ttp://www.egogram-f.jp/seikaku/profile.htm


179 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 16:25:01 ID:LZ6g9rOr
>>152
そしてお父さん同士の話が噛み合わず、それぞれが一方的に
自分の主張をまくしたてて終り、だったら面白い。

180 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 17:43:28 ID:+uyasMMY
>>177
言い忘れていました。
>>173のように考えるようになったきっかけは、自分が嫌だったからです。
視野の狭い自分、達成できない自分が嫌だった。無理なことが怖かった。
世界は見えない所で動いているのに、そのほとんどを知らない私が嫌だった。
私は悲しいのに、なぜ相手は笑うのか。どうして面白いか解らないのに、
悲しいことしか解らない自分が嫌だった。 小さなことを考えているうちに
過ぎてゆく時間が嫌だった。でも、目の前にあるものを観察することは好き
だった。目の前にあるものをただ考えるのが好きだった。

喜劇は向こうからすれば悲劇だ。だったら、二つの見方で考えればいい。
消えたいと思った。でも、何より自分が嫌いな自分を慰め愛そうと思った。
何も無く悲しいことは、逆にそれだけ好きなものを詰められる事だから。
どんなに辛いことでも、それが無くてはその分だけ喜ぶことは出来ない。
どんなことを知るにも、目の前の小さなことに気付かなければ始まらない。
成功しても失敗しても、頑張った自分はそこにずーっと居る。
何かを考えられる自分、何かを感じ取れる自分を好きになった。
そして何より、私が生きる今を精一杯考えておこうと思った。

181 :172:2006/09/17(日) 18:59:02 ID:NJDnYQYd
>>178
ありがとうございます。
トップページも読まずに検索してました。
「ご注意」にも明記されていますね。
あらためて、占いの言葉として楽しんでみました。
判定を少しずつ変えたりして。
それでも、私にはバーナム効果あり。
こういうふうに叱られたいから、グサッときたのかな。
 

>>180
>173のように考えるようになったきっかけは、自分が嫌だったからです。
はい。そう思って読んでいました。
自分が好きになる私自身を想像できないのは、
180さんほど、私自身を嫌っていないのかもしれませんね。
中途半端に嫌って、けっこう甘やかして。


182 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 11:48:06 ID:djzAz8zG
      |ハ,_,ハ
      |´∀`';/^l
      |u'''^u;'  |
      |∀ `  ミ  ダレモイナイ ダレモイナイ
      |  ⊂  :,    モサモサスルナラ イマノウチ
      |     ミ
      |    彡 
      |    ,:'
      |''~''''∪


               l^丶            
      あ もさもさ  |  '゙''"'''゙ y-―,     
               ミ ´ ∀ `  ,:'     
             (丶    (丶 ミ     
          ((    ミ        ;':  ハ,_,ハ
              ;:        ミ  ';´∀`';, サワヤカー
              `:;       ,:'  c  c.ミ  
               U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J


            /^l
     ,―-y'"'~"゙´  |   それ もさもさ
     ヽ  ´ ∀ `  ゙':
     ミ  .,/)   、/)
     ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ
  ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`'; キヨラカー
      ';      彡  :: っ ,っ
      (/~"゙''´~"U    ι''"゙''u

183 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 12:35:25 ID:lG1cVTOq
小学生の時、同じクラスに、誰から話しかけられても全く話せない人がいました。
先生から国語の教科書の音読で当てられた時は、蚊の鳴くような声で読んでいました。
成績はおそらく普通だったと思います(だから卒業まで普通学級にいたのでしょう)が、
全く話さないことが原因で、陰でイジメに遭っていたようです。

アスペルガー症候群って、知能低下を伴わない自閉症ってことですけど、
彼はアスペルガー症候群だったのでしょうか?

184 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 15:42:48 ID:CoEu4cy6
これじゃない?

■場面緘黙症5■
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1153585084/

間違われやすいけど

185 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 13:43:58 ID:O5hbMsr9
アスペルガーの診断は心療内科でもしてくれますか?

186 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 14:37:53 ID:2pY6Q3g/
>>165
軽度発達障害の診断を出来る心療内科ならば出来ます。
心療内科なら必ずしも診断できるわけではありません

あなた(もしくは診察受けさせたい人)が成人ならば
成人軽度発達障害としてさらに診断できる心療内科は少なくなりますが
ちゃんと診断できる心療内科はあります


187 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 00:16:16 ID:SY1YQELv
ありがとう

188 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 23:33:11 ID:838PL6BR
>>160

色恋でも、仕事でも、パソコン経由の文字情報をやりとりした方が
失敗は少ない感じがします。

相手の言いたいことは文書そのものでそれ以外はないので。

189 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 22:33:41 ID:3qazNTZa
>>156
>メクラの大臣や難聴の音楽家だっていたというのに
彼等が生まれつきの障害者ではなかったことを
忘れないように。

190 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 16:18:30 ID:8SI6cGMC

明日 NHK教育TV
ハートをつなごう
9/25(月)・9/26(火)
午後8:00〜8:30
発達障害第3弾
http://c.2ch.net/test/-/utu/1157894112/516


『オチツケオチツケこうたオチツケ』
作:さとうなしお 岩崎書店
http://c.2ch.net/test/-/handicap/1138310347/96-100

『クルナクルナこうたクルナ』
作:ななし
http://c.2ch.net/test/-/handicap/1138310347/116-118

191 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 21:12:20 ID:rUVNl3+m
初挑戦ものは、普通の方と同時に講習とか
するとマジきつい。
必ず自分一人だけが遅れをとり、別メニューという
シチュレーションばかりだ。
小学生の頃から慣れた光景ではあるけど、
周りにカムアウトしている訳ではないから
こんな事できないお前ってアホすぎとでも
言いたげな視線が本当につらい。
自分のせいで大体周りにも迷惑ばかりかけているから
謝るしかないけど。

192 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 00:37:51 ID:51me0Mkb
>>189
生れつきの身障者の方が中途よりよっぽど苦しいとでも言いたいのか?
アスペだからといって何もできないと諦めたくねえよ。自分を哀れむのもごめんだね。見苦しくたって迷惑かけたって自分にできることを精一杯やるしかねえんだよ。

193 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 01:09:00 ID:d9NDpu2I
このスレに足りないものは"優しさ"だ。

194 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 08:39:57 ID:K+c4vE3W
あの歌には"深さ"が足りない。

195 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 10:26:39 ID:Oh83XuHH
アスペルガー症候群の人間に足りない物である事は確かだ。情の絡む”優しさ”的感覚。

196 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 18:45:43 ID:mWWmQFbI
このスレにあり過ぎるものは“思い込み”だ

197 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 17:51:57 ID:hXJd5WEB
言葉足りないから、勘違いされてリアルでもブログでも2ちゃんでも叩かれるよorz
はぁ

198 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 20:08:50 ID:Z0Ta/N6R
悪いけどアスペは言葉が足りないよ。
おかげで苦労してるよ。

199 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 20:25:18 ID:kBguvlVQ
>>197-198の文脈的つながりが良く分からん俺

200 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 21:44:18 ID:Dew0WAM4
>>197叩かれるのが嫌ならやめれば?
開き直れよ。心にも無いこと書くより、書きたいこと書いて叩かれるなら清々しいじゃないか。

201 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 21:52:22 ID:/Mxh2ft4
書きたいことをうまく書けなくて要らぬ誤解を招いてしまうのが辛いって話では?

202 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 21:57:20 ID:/Mxh2ft4
ってかこれじゃ>>197はまた落ち込んでしまうかも…


203 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 22:05:03 ID:/Mxh2ft4
2回も間違えて書き込みボタンをクリックしてしまいました
レスの無駄使い申し訳ありません

>>197はあんまり落ち込まないで頑張って下さいね、みたいなことを書き込みたかっただけです
ちょっと切りが悪かったのでスレ汚しですがもう一度書き込みさせてもらいます

204 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 23:42:08 ID:qV9V69fw
>>192
>生れつきの身障者の方が中途よりよっぽど苦しいとでも言いたいのか?
そんなことを言うつもりはない。
どうしてそのようなヒネクレた解釈をしたがる?

例えば生まれつき耳が聞こえず、音とは何かを知らない人は音楽家になれない。
全く体験したことのない感覚を何とかして補おうとしても、想像すらできないのだから。
同様に、アスペが正常のように振る舞おうといくら努力しても限界がある。
しかし、人間として生まれたからには

見苦しくたって迷惑かけたって自分にできることを精一杯やるしかねえんだよ。

つまり、結論は君と全く同じだ。

205 :19=27:2006/09/27(水) 02:10:12 ID:YtZoVARj
>>19ですが、
http://www.nadita.com/asbbs/c-board.cgi?cmd=one;no=2990;id=
↑のサイトに、自分ととても似た状況の書き込みがありました。
やはり長い時間をかけてゆっくりと仲良くなっていくしかないようですね。
しかしながら、↑のサイトの#2991、#3055のようなレスを読んでると、
女性の側は本当にいたれりつくせりだなあと思いました。
惚れた弱みもありますし、あまり愚痴っても見苦しいので、
それ以上は止めますが・・・。

206 :19=27:2006/09/27(水) 02:17:04 ID:YtZoVARj
連投すみません。
>>205のサイトを、私の相手のAS(っぽい)女性に教えて
自分達と状況が似ているね、などといった話をするのは、
関係を良くしていくのには、かえって逆効果でしょうか?

207 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 03:36:09 ID:LrFGLNA3
私は全然ショックでも何でもなかったけど、
ASだと診断されてショックを受ける人も結構いるらしい。
恋愛うんぬん以前にそのAS(っぽい)女性がASではないか、みたいなことを言われて
強いショックを受けるかもしれないし安易にそんなことしない方がいいと思う。

208 :19=27:2006/09/27(水) 08:17:01 ID:YtZoVARj
>>207
まだそういう話は全くしてません。
AQ自己診断のサイトを紹介して、何点だった?
みたいな話もしたいと思ってましたが、それも
止めた方がよさそうですね。(ちなみに自分は38点でした)
いきなり自閉とか言われたら、良い思いしないですよね。

209 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 14:20:31 ID:YrKIoUEp
アスペ女性を好きになった男性の話はよく見かけるけど、
アスペ男性を好きになった女性の話はあまりきかない?
アスペはほとんどが男性らしいけど。

210 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 14:25:35 ID:0lN5cyA3
>>203
ありがd。
私もそうやってきれいな言葉使えるようになりたい

211 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 14:27:28 ID:0lN5cyA3
ごめん。ageてしまった…

212 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 15:45:58 ID:cJFWDJjI
>205
2991のレス、読んできた。
恋愛に興味が無いし、「いたれりつくせり」でなかったら、
初めから資格無しという雰囲気。
ロマンティックなことに興味が無いと、きっぱりと答える彼女も
同じタイプなのかな。
でも、「普通」に近づくために受け入れる人ではないということは、
良いことかもしれないとも思った。
自分の場合は、受け入れてもらって、つらい想いをさせたヤツだから。
 
19さんが>>41で示してくれたエゴグラム。
恋愛・結婚の部分も該当すると思うなら、彼女への強い想いが、
彼女に必要な19さんになっていくエネルギーになったらと思う。
良い方向に進展することを、勝手に願ってます。


213 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 21:46:07 ID:JR0tQViE
>>204
ひねくれてすまない。謝ります。申し訳なかった。
目指す方向は同じか。共感者がいてくれて心強い。
自分はどうせアスペだからと諦めたり言い訳したりせずに生きたい。

214 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 15:49:18 ID:IYzQJ0Lw
生きればいい
わざわざ宣言するまでもないこと

215 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 15:25:50 ID:0R+GAnoR
なんか疲れた。
jk;ぁfd

216 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 18:52:23 ID:7+kS5wTC
ひとづきあいなら疲れていても時間の許す限り夜通し相手して
当然という感覚の連中がまったく理解できない。

夜中無理矢理連れ回して愛想笑いと営業スマイルさせて何か楽しいのか?
そんな事したってお互いしんどいだけじゃないか。

217 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 23:14:48 ID:+MnKh/ya
理解できないなら付き合わなければいいのでは?


218 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 23:39:19 ID:Y+zqENgm
135です
おっ結構左利きいるじゃないですか(笑
なか〜まがいるのはうれしいですね。

ここの住人なんてそれほど人数いなさそうだしやっぱ左利き率は結構高いんだね。

もちろん矯正されても元々左利きな場合は左利きだと思っています。
しかし、ASなのによく周囲の言うことよく聞いて矯正出来たね(感心

私は全然ダメだった。
まっ結構ノビノビ育ちだったからなぁ。だから結構楽天家。

家のおっかあ(母)もASだと思うけど、自分がASだと子供の異常がわからない
みたいなんだよね。
私はよく親に先生から変わってることを注意されていたみたいなんだけど
家の母は「家のコは頭がいい!あの先生はダメだ!」って言い切ってたよ。(さすがASだけあって先生に直接反論は出来ないんだよね〜)
よく後から「家のコを馬鹿にして!!!」って怒ってた。
おかげで私なんか自分は正しくて周囲が異常者ばかりだと思い込む始末で
でも、楽しい我が家だったんだよね。
健常の母親がASのコを持った場合の嘆きようを読んで
なんか不思議な感じがするよ。
子供の才能を信じてノビノビ肯定的に育てればいいのにねぇ。って思うって
こんなこと書いたら健常母さんにブチキレられそうだな(苦笑

NHKの発達障害の子を持つお母さん達の自己主張の強いこと強いこと。
いや〜たくましいなぁ。でも、あの調子で責められたらお父さんも可愛そう
だよね。
なんか独り言書いちゃったよ(苦笑
失礼しました。

219 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 12:14:55 ID:Pel/vtlo
>>135
おひさヾ(。・∀・。)ノ

220 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 14:21:45 ID:JQVoMFrK
漏れは、赤ん坊の頃、母親以外の女性の乳首をしこたま噛んだり、哺乳瓶のゴム吸い口
がどうしてもダメで、哺乳瓶から一切ミルクが飲めなかったそうだ。
織田信長は、赤ん坊の頃、気に入らない乳母の乳首を、やっぱりしこたま噛んでたそうだ。
信長もアスペらしいと知り、自分と照らし合わせて、ぽんと膝を叩いた。
赤ん坊の頃、こんなだった人いますか?


221 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 16:43:31 ID:xzmG7yIX
有名人
とにかく全員
発達障害

222 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 17:23:51 ID:taKflN1O
安易だよね〜

223 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 19:07:28 ID:GUKImu2t
まあ、特に有名な人は普通の精神状態でない事の方が多いからな。

224 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 19:15:43 ID:nMaerLWp
自分が女AS。別れた元彼が忘れられない。
付き合ってた当時(もう2年以上前)は、彼が私を好きで、私は逆に、なぜ彼を好きになれないのか、そういう感情が持てないのかと内心悩んでいた。
自分がASだと知らなかったから。

彼はかなりの人間関係重視型だし、話をしてても気が合わない・ストレスが溜まると感じることが多々ある。
一度、ちらっとASの話をしたら「え、自閉症!?」って感じでひいてたような。
だからごまかして、診断が降りた後もASのことは言ってない。
仮にヨリを戻したとしても、彼が私のASを理解なんて出来ないんじゃないか…?
あの人と結婚なんて無理だ、と思う自分もいる。

なのに、忘れられない。会いたい。矛盾。苦しい。
ズルズル関係を持った時期もあったなぁ…。
今は鬱状態。毎日毎日彼のことばかり考えている。
どうしたら彼の気持ちが戻るんだろうと。
これは執着?こだわり?負けず嫌いなだけ?何度も考えた。
ノイローゼみたくおかしくなりそうだ。いや、もうおかしくなってるのかな?

225 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 20:03:06 ID:taKflN1O
聞きたいんですけど、
ASを理解して欲しいと言う人は「ASを理解する」と言う事は一体どういう事であると考えているのでしょうか?
私はASではあるらしいですが、ASを理解、できません。
大体を分かった気にはなれます。
分かっている自信はありません。
本に書いてあることくらいはざっとなら分かります。
全然核心を理解できる気は、しません。
「ASだから、こうだ」みたいに言える事ってのが分かりません。
ASと言ってもASの中には様々な人がいるようです。
ASと言うカテゴリーは曖昧過ぎるように感じます。
こんな広くて曖昧なカテゴリーで区切っても本質は見えないのではないのか、と感じています。

226 :224:2006/10/01(日) 20:10:54 ID:nMaerLWp
>>225
私への質問ですか?
自分でも、書いてから「妙な書き方になってしまった」と思ったのですが。
私の場合だと、彼はASというそれだけで引くんじゃないかという意味で
「理解は出来ないんじゃないか」という表現を使いました。

227 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 20:32:22 ID:taKflN1O
>>226
私の変な文章にわざわざ答えてくれてありがとうございます
いや、あなたにだけではなかったんですけどね。
あなたのレスをきっかけに気になってた事を聞いてみようかな、と。
アドバイス、できるならしたいんですけど、恥ずかしい話私は恋愛経験がないので何も言えそうにありません。ごめんなさい。

228 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 21:07:34 ID:KeBwwhYt
存在を認めることかな

229 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 21:22:03 ID:taKflN1O
それなら同意
むやみに否定しないこと、の方が私の思ってることとは近いかな
そして認められる側も謙虚さを持った方がいいとも思ってます
卑屈になるのとは違って

230 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 00:36:25 ID:fdX0NJt2
たしかに考え方とかを完璧に理解されたらむしろキモいし、
理解しているフリされてもウザいだけだよな。
でも、世の中の「暗黙の了解」やら「空気」やら「普通」って
そこらへんに関して謙虚さがゼロのような気がする。

231 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 01:42:23 ID:cNBQsiAr
>>224
分析するにおそらくそれはただの恋なのではないかと。
いたって普通の恋愛上の悩みでしょう。

ただ224さんの場合、相手が人間関係重視ってことがかなり辛いのでしょうね。
ここはASうんぬんってことは忘れて女性としていっちょ元彼への今の気持ち
に正直になるほうがご自分が楽になるのではと客観的に思いました。
相手の出方を考えてうまく行動に移せないのもコミュニケーション上の駆け引き
であるからして、あなたは彼に対してはASとしてはそうとう高レベルな
コミュニケーション能力を発揮出来ているんではないでしょうか。
これは所謂本当に好きだとなかなか本心が言えないっていうアレでしょうね。

文章からあなたは女性としては正常な普通のいじらしい女性なのだと思いました。

もし向かいあってやっぱり厳しいと判断したのならばしばし本当に会えない状況
に身をおけばASの場合、恐ろしいことに相手への気持ちを忘れてしまう可能性すらあるかもしれません。

ただ私は恋愛経験も多くなく周囲の定型の友人の話や行動を見聞きしたことを
参考に話しているのであんまり参考や辛い気持ちに強く共感できなくて申し訳
ないです。
しかも私はプラトニックしか恋愛経験ないので相手と少しの時間離れるとすぐに忘れてしまえます。

そこのところは深く付き合った方は同じASでも心理がかなり違いがありそうです。
あなたはまるで私の周囲の恋愛に悩む普通の女性と同じことを言っています。
ただもう1度彼と接して自分がうれしくて幸せでも、彼があなたに冷めてしまって
いると感じた場合は今度は潔く諦めて忘れる努力をするのがきっと自分が一番
楽になる方法だと客観的には思います。
とにかくもう1度彼と会って話しはした方があなたの為には良さそうだと思いました。
変な感想ですいません。

232 :224:2006/10/03(火) 19:39:15 ID:5rSPfPp/
>>227
いいえ、ありがとうございます。

>>231
そっか、自分が楽になる方向を考えていいんですよね…
行くのも離れるのも私の自由判断ですよね。
このところすっかりそれが出来なくなってしまってました。
自分が楽になるように考えてはいけない気がしてました。
恋愛感情を取るか否か。どっちが楽になれるんだろう?

定型の女性っぽいですか…確かにそう見えるのだと思います。
本人は自分のASの問題と絡めてしまって混乱しているのですが。

>相手が人間関係重視だというのがかなり辛いんでしょうね。

彼は友達や会社の人とスキーやスキューバ、飲みなどが好きで、私に言わせれば典型的な定型さんなんです。
共有出来るものがほとんどない。

>ここはASうんぬんってことは忘れて女性としていっちょ元彼への今の気持ちに正直になるほうがご自分が楽になるのではと客観的に思いました。

やったことないんですよ。今まで片思いで振られようが全くお構いなしだったので。
彼には、振られたら自分がどうなるか分からなくて怖いです。
もうアタックするor諦めるの択一なのかもしれませんが、どっちが自分が選びたい方なのかわからなくなってしまって。
今や、彼のこと考えると頭痛がしますw

>相手の出方を考えてうまく行動に移せないのもコミュニケーション上の駆け引きであるからして、あなたは彼に対してはASとしてはそうとう高レベルなコミュニケーション能力を発揮出来ているんではないでしょうか。
これは所謂本当に好きだとなかなか本心が言えないっていうアレでしょうね。
>文章からあなたは女性としては正常な普通のいじらしい女性なのだと思いました。

そうなんですか!?自覚ない…
まあASモードの方が絶対楽なんですけどねw
ただ元々、恋は追う立場になったら負けたも同然だと信じ込んだ部分があるので、今の状態がストレス…なんて考えてる嫌な女ですよ。
私の中で「いじらしく相手を追ったら負け」なんです。それに彼は追う女なんて好きじゃないと思うし。

>もし向かいあってやっぱり厳しいと判断したのならばしばし本当に会えない状況に身をおけばASの場合、恐ろしいことに相手への気持ちを忘れてしまう可能性すらあるかもしれません。

そう願ってますw
こういう言い方は誤解を生むかもしれませんが、正直、叶おうが叶うまいが、楽になれればいいです。もう。

長々とすみません。

233 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 19:55:30 ID:IpezS+s4
私も楽になりたいorz

234 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 09:50:52 ID:JpZfUSjw
>>232=224

>恋は追う立場になったら負けたも同然
これは真実。男女の恋愛に力関係は存在する。
もし彼が振り向いてくれたとしても、その状態を維持するには224の一方的な努力が必要。
何事も彼優先にしなければ、何のためらいもなく彼は去って行く。
間違っても彼に224自身を丸ごと受け止めてもらおうなんて期待してはいけない。
きっぱり彼を諦める方が楽になれると思う。
2年以上も前に別れた彼女に今さら迫られても、彼は迷惑だと思うよ。とっくの昔に終わった関係でしょ。
新しい彼女がいるとか既に結婚してしまったとか、最近の情報はないの?

235 :224:2006/10/04(水) 10:15:16 ID:gg2PwGf6
>>234
一週間ほど前にふたりで会って飲みに行きました。
彼女はいなく、結婚もしていないようです。
手を繋いだりしました。
今さら好きとか言っても迷惑か…。

諦めるとはどうすればいいんでしょうか。(バカな質問だ)
他のことをして忘れるとか一般に言いますが…

236 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 13:12:31 ID:A51ihbj/
諦める方法、あるなら知りたい。
私は逆にアスペ♂を追っている定型♀。
最初に近づいてきたのはあっち。
今は逆転。
辛くて辛くて気が狂いそうなので諦めたい。
普通の恋愛では相手にこんなに執着心持ったこと無いのに。
どうやったら思いを断ち切れるのか。楽になれるのか。

>235
てをつないだって、、、脈ありそうじゃないの?ダメなの?

237 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 13:41:57 ID:9JbEcmYz
当方AS
基本的にみんな長文のわりに意味のわかならいレスが多い気がする。
要点がまとまってない。
このスレだけでもアスペの特徴が出ている。
そう思った人いない?

238 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 21:43:01 ID:QD8ZT4Uz
50KBもあるぞこのスレ。ちょっと重い。
ほかの見たら、この程度の長さで35〜40KB程度みたいだし。
>>237のいうとおりかも。

239 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 21:54:59 ID:7EyISUae
231です。

224さん。私は若い頃、あまりに恋愛に興味がなく恋にうつつをぬかす友人に
「○○ちゃん。恋愛って楽しいもんだよ〜♪」な〜んて言われて「あっそう?」って
つれない言い方してたからかどうか、女性特有の覗き見趣味がまったくないから
だと思うのですが恋愛のグチ聞き担当にいつもされていました。
友人はよく「ねぇ!ちょっと!!!聞いてるの!!!」ってそっぽ向いて聞いてる
私に言うんですが、何年も経ってからその時の友人の言ったことを話すと
「よく覚えてるねぇ〜!」と大感激されてしまうんですが、こっちとしては
聞きたくなくても覚えたくなくても勝手に頭に入ってけっして忘れられないワケ
なんですが(苦笑

長くなりましたが、そんな定型の恋から得た情報を分析フル回転してあなたの
状況は「こりゃもう恋愛モードに進むっきゃない!」って感じです。個人的な感想で申し訳ありませんが。

何故なら、私の恋する友達の多くはあなたのと同じような「クヨクヨ深く考えずに
とりあえず行っちゃえ〜!」的な状況でも相手の本心や出方を慎重に考え、対処
するあまりに自然消滅し、その後、私のように「そんな人もいたっけな〜。」的
な心境にはけっしてなれずに半年、1年、ひどい場合は4年も相手を忘れなれない
でいたり私からみると不完全燃焼は恋愛には百害あって一理なしって感じでした。とても心理的に
辛そうに傍目には見えましたし。恋愛の消化不良はよくないなと思いました。
まっ、新しい人が現れればケロっと忘れるようですけど。


240 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 22:11:45 ID:7EyISUae
続き。
恋の駆け引きは恋愛当初には重要かもしれませんが、あなたの場合、既に出会って
2年以上も経つのだからやはり素直に出るのが一番だと思います。
会いたいなら「会いたいの」
好きなら「あの〜。。。。好きなの。(ムッツリ顔で)」(ごめんなさい。ASっぽい言い方だとこんな感じ)
でいいのではないかな?と思います。
あとは相手にまかせることになりますよね。1人で恋愛できないので。
相手が先に好いてくれたのだから、224さんは少なくとも、女性としての魅力は
相手にはストライクゾーンで好みのタイプであろうからして、そんな224さんが
素直に可愛らしく好いてくれたらいい方向に向かう可能性は低くはないのでは
ないでしょうか?
私はアタックうんぬんよりも、まず相手と心を通わせて(ASっぽくないなぁ〜)
理解、信頼を深めるのが一番効果的なんじゃないかなぁっと思いました。
だって、手をつないだり相手もあなたのこと憎からずだと思うけどなぁ。
そこは自信を持って大丈夫だと思いました。(あくまで文章を読んで感じるかぎりですが)
元彼が224さんを本当に愛情を感じて理解してくれれば「アウトドアあんまり
得意じゃないの」って言えば無理強いしないはずです。それが大事な相手を尊重
することだと思うし。とにかく自分のこと(別にASのことは今は言う必要ない
と思う。信頼関係が出来てから言えばいいと思う)をもっと話して理解して
もらった方がいい。
甘えるってベタベタすることばかりでは無いと思う。
「〜してほしい」「理解してほしい」こういった精神面の甘えや要求の受け入れ方
で相手の自分への本当の気持ちが如実に表れると思う。

241 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 22:27:47 ID:7EyISUae
皆さんゴメンなすって!更に続き

男性の本当の愛情って受け止めてくれることなんじゃないかな。
それにはまず言葉で伝えないと男性は女性の気持ちはなかなか判らない。
まず自分の本当に素直な気持ち、要求、不安に感じることをきちんと言葉に
出来る方が個人的にはいいと思う。(相手にお願いする時は可愛らしくするの
が鉄則だと思うけど。これが本当のテクニックというか駆け引きなんじゃないかな。)

相手が負担に感じない程度のお願いした場合、行動で実現してくれる人が本当に
自分を思ってくれる人だよ。224さんもそういった相手の誠意で愛情を確認すると不安が
なくなると思う。(もし、相手は答えてくれなかった場合はそれこそやめた方がいい)
男の人の愛情は与えてくれるもの(庇護してくれるもの)だと個人的には思う。
(結局、男女の力関係はあると思うんだ)対して女性は好きな人のこといつも考えて
最後まで味方になることだわな。
まっこれは私の個人的な分析、感想なので違う意見の人もいるでしょうが。
224さんは、とにかく自信もって元気だして頑張って下さい。って人を応援してる場合かい。
こっちは全然日照りなのに(苦笑

242 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 23:54:06 ID:pHUz2Fck
>>238
90KBに増えてる

243 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 23:59:07 ID:QD8ZT4Uz
>>242
こっちは51.25KBになってる。どんなブラウザ使ってるの?

244 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 01:19:42 ID:yoLSd4BS
>>235=224
>一週間ほど前にふたりで会って飲みに行きました。
誘ったのは224か?だったら彼は224の意図にうっすら気づいているだろう。
完全に手放すのはもったいないし、何かの保険にキープしておこうって気が働いたのかもしれない。
>手を繋いだりしました。
お酒が入っていたんだし、そりゃ手ぐらい繋ぐかもしれない。
久しぶりに会って、楽しかった昔を懐かしんでいたんじゃないか。
この1週間は彼から何の連絡もないんだったら、悪いけど今回は脈なしだと思う。
基本的に男は狩猟民族だから、好きになった女は追いかけずにはいられないもんだ。

別れた男を忘れる特効薬は新しい男だから、次の恋愛が控えてなければ何をやったって引きずるだろう。
そんなもんだと諦めて、1日1日を自分なりに充実させて生きていくしかないんじゃないかな。

245 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 04:34:55 ID:4X+Hco8P
>>224
気持ちはわかるが、経験上言わせて貰うと定型との恋愛はお薦めしない。
ましてや結婚なんかは論外。
あなたの彼氏は自閉に関して理解があるほうではなさそうだから尚更だ。
このまま引きずっても都合のよい女にされる危険性がある。
忘れる方法としては一切の連絡を断ち切って時間の経過とともに
想いが薄らぐのを待つしかないと思う。
私も数年間、フラッシュバックが入ったりして苦しんだが、今では平気になった。
むしろあの時拭い難い違和感を抱えつつ付き合わなくて良かったと思ったぐらい。

246 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 08:25:38 ID:CbzCRCX6
>>224
男ASは女より多いから、AS同士を狙うとラクかも。
今彼は自覚はなさげだがどう分析しても定型じゃない。
「似た感じ、通じるところ」が落ち着くと言っている。
感情を出すのはお互い大変だけど。

247 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 12:13:39 ID:AHuDz1Ay
>>243
Jane Doe Style

248 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 12:35:17 ID:yzABIDep
色々な意見があるのはわかるが、ちょっと正反対の意見が多いな。
どちらの意見もある意味真実だと思う。
しかしこれじゃ、224はどうしたら良いのかわからなくなってしまうんじゃ?

かと言って恋愛の問題(しかもAS)だから難しいね。

249 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 14:25:12 ID:yoLSd4BS
大変失礼だが、>>231が言ってることは恋に恋する女子高生と同レベルに感じる。
自分の経験から得られたアドバイスではないし、女とは違う男独自の思考回路を全く無視している。
何とか力になろうと必死なのはよく分かるのだが、恋愛は理屈じゃないし、想像力だけじゃ解決できないんだよ。

>>224
この↓診断テストをやってみてはどうだろう。
ttp://www.so-net.ne.jp/renaikagaku/com-bn/10myaku/myaku01.html
ttp://www.so-net.ne.jp/renaikagaku/com-bn/03couple/01couple.html

250 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 19:42:30 ID:9V7R2kIg
>>247
こっちは、FireFox 1.5.0.7

251 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 20:58:03 ID:NQbzblrp
>>250


252 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 03:57:33 ID:3Rx/IMmO
あげ

253 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 05:41:24 ID:B1+svfRo
>>246いろんな考えありますね、反対に自分は健常の人のがラクです。
惚れたら理屈関係ないのでしょうけど


254 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 05:53:20 ID:yHUUKu5m
恋愛できた人って凄いわあ
どういう風にして付き合い始めたか、馴れ初めの話聞きたいです。

255 :優しい名無しさん:2006/10/06(金) 08:26:28 ID:KslktnjO
>254
0.書いてる人


1.きっかけ
出会い系

2.どちらからアプローチ


3.進展
メルトモ→チャット友→二次障害でストレス溜めてた時にやっちゃった
性格的な面含めて改めて双方開示
「字義通り理解」しあうことで現在に至る


256 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 14:22:49 ID:4Bw6wFDN
恋愛というのはそれ自体が演劇のようなものなのだよ。
ASだから普通の恋愛は出来ないということは無い。
ただ、普通の健常者の精神だと、猫を被ったり嘘ついたりが非常に簡単に出来る状態。
相手のために何かを仕組む、やってあげる、気持ちを体現する。
これらは理性を通してではなく、本能の赴くままにまるで演技をやるのを同じなのさ。
男優と女優となり、お互いの価値観を混じらせぶつけて、そして気持ちを感じあう。
それが恋愛。

結婚と恋愛は別物だけど、健常者は一緒くたに捉えたりするし、無計画。
結婚する理由というのは、法律関係で守りたい認められたいという場合。
ただ好きだけど、いつまでも恋愛をしていたいし子供はいらないと思うなら、しないでいい。
子供が欲しいならしておいたほうが、法律上も世間体も良い。
悩むべき点は、「良い恋愛をしたいのか?」と「この人と結婚を自分は考えているのか?」
だから、迷うこともまた恋愛の一部なのだね。
友人と恋人の違いは、"恋愛"という劇を一緒に行う間柄かそうでないかの違いさ。
その演劇を、本心と思っているうちは、渦中の人だね。
そして恋愛するってのはそういうことだから、それで良いんだよ。
好きなだけ迷い迷って、自分の気持ちぶつけて、自分を消さないように相手を求めるんだ!

現代で多いのはこういった純愛ではなく、混ざり物な個性豊かな愛情表現のやり取りだけどね。

257 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 15:25:52 ID:xJkAiHcp
精神科医のタマゴの彼女に、興味本位からテストをとられた。
結果、アスペルガー症候群。。。




258 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 15:59:47 ID:JWPhx/w4
言っちゃあなんだが
所詮精神科医のタマゴなんかの
しかも興味本位でさっさとやった(多分。これは推測)
のテストなんか何の価値もないよ。
ネットの自己診断と同じくらい。

259 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 16:16:39 ID:JWPhx/w4
何の価値もない、は言い過ぎでした。
「AS確定かそうでないかを判断する」には価値はないかと思います。
ただASである可能性は高いのかもしれませんし、
気になったらちゃんとプロの人に診察してもらいに行ったらいいんじゃないでしょうか。

260 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 16:28:32 ID:xJkAiHcp
精神内科に行ってきました。

おれ「アスペの疑いがあると言われたのですが、診断とかしてもらえますか?」
先生「大学病院でテストしてまらえば・・・」


261 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 16:50:25 ID:Mg3Lf9pH
俺ADHDかもっていわれたよ

262 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 18:36:41 ID:sSHs8KfX
>>256好きな人の前でも演じなきゃいけないのか…
きっついなあ。

263 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 19:01:28 ID:oQvmbrMX
アスペのためかコミニュケーションがとれずあまり友達もいません。だから進学は
無理だといわれました。悔しいです。アスペを憎みました。でも進学したりいじめられないよう
おとなしく学校で過ごしていじめられないようにしたいです。そして今まで見下してきた
いじめてきた人たちとかを見返してやりたいです。

264 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 20:56:55 ID:drjqVwxm
アスペによるコミュニケーション不全でも進学はできますよ。
単に友達が作りにくいだけでしょう。
それを我慢ができればいいのでは?

見返す、って具体的にどういうことで見返したいのですか?

問題は社会人になってからです。
学生時代のようなぬるい友人関係とは違い、
コミュニケーション不全が、職場の目標達成の妨げになるため、
周囲の人は本当に困り果てます。
コミュニケーションを必要としない職技能を身につけるなり、
一般人の気持ちや行動様式を学ぶなど、
将来に備えた方がいいでしょう。

265 :優しい名無しさん:2006/10/07(土) 21:33:14 ID:XPCT8ZYg
>>256
なんか、自分のツレが言いそうなことがそのまんま書いてある。
知り合いだったらやだなぁ・・・・www

>普通の健常者の精神だと、猫を被ったり嘘ついたりが非常に簡単に出来る状態。

猫も被れなければ、嘘もつけない。だから、いつも本当のことしか言えない。
言いたくなければ、それは話せない、話したくないと、自分は言っている。

>>262
たぶん、嘘をつかないことにOKを出してくれる相手なら、大丈夫なんだと思う。
その代わり、ストレートな発言に耐えられる相手じゃないと無理かも。


>結婚と恋愛は別物だけど、健常者は一緒くたに捉えたりするし、無計画。

別物でしょ? 法律に基づいた関係にはなりたいけど、準備をしないのは無謀だ。



266 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 00:21:37 ID:nGufl20r
>>265
> >結婚と恋愛は別物だけど、健常者は一緒くたに捉えたりするし、無計画。
>
> 別物でしょ? 法律に基づいた関係にはなりたいけど、準備をしないのは無謀だ。

ところが、健常者にとっては別物と捉えていないように思えることのほうが多い。
>>265がASだから、別物だと言い切れるんじゃないかな。自分もASだけど。

267 :265:2006/10/08(日) 01:18:17 ID:uwcDZhxD
>>266 =256か?

ASだからというか、相方(自称、普通の人。たぶん違う)が既にそれを言い切ってて、
かなり影響受けてる&自分もASだからとは思うのだが。

あと266の書き方で気になった。

健常者って言うけど、ASはASなりに健やかに生きてるつもりだから、
定型の人とか多数派とかのが良いような気がする。
「ASであること」をZ武氏のように「特長」と捉えて、
それを最大限に活用できるように生きられたなら、AS=害でなくなる。



268 :266:2006/10/08(日) 03:33:22 ID:nGufl20r
>>267
>>256>>266

離婚経験者なので、「結婚と恋愛は別だ」と自分は思っている。
もちろんそれが一般論だとまでは言わない。
ただ、元配偶者(not AS)は結婚と恋愛を一緒くた(または延長線上)に思っていたし、
自分はその考え方を最初から最後まで一貫して受け入れられなかった。
今も受け入れることはできない。
ご自分でも書いておられるが、あなたはお連れ合いの影響を
かなり強く受けているとお見受けします。

269 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 03:55:09 ID:ll+ONmZq
AS、AS言うけど色々いると思うんですよ。
それは当たり前と言えば当たり前なことですけど、
そうにしてもASと言う括りは曖昧すぎるんじゃないか、大きすぎるんじゃないか
と個人的には思ってしまいます。
表面的に一部の部分がある程度似た特徴を示すグループってだけで、
本当は根本的に違うグループが混ざり合ってるってことはないんでしょうか。

270 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 09:25:33 ID:uwcDZhxD
>>269
それこそ自閉症スペクトラムのどこにいるかってだけだと思う。
誰ひとりとして同じ状態の人はいないから、
定型であるか、そうでないかの識別より先は、分類することさえ難しい。
ASか、高機能か、カナーか、明確に線引きすることも無理。

唯一の共通点は、対人関係の形成に差し障りがあること。

あとは能力も障害度も個々に違うし、
自分なりの社会への適応パターンを組み上げられた人と、
まだこれからの人でも差し障りの度合いが違う。

他人を区別してふるいおとして、関係を小さく削っていくより、
大きく、「てきとーに」捉えて、
厳密に考えすぎない方が楽かもシレナイとちょっと思った。


271 :256:2006/10/09(月) 10:17:08 ID:xyqq8zBx
>>257
精神化の現役医師の人でも、特に鋭くもなく、データだけを頼りにとか
傾向、問診の時にたまたま出した(或いはこちらが意図的に出した)言動だけで
正常だとか異常ですよって言ってくる人は少なくないんだよん。
故に、タマゴだから未熟ってわけでもないし、天才のタマゴなら的中かもしれないけど
確率的に考えて、現代の人達はどれか一つくらい精神病に当てはまるくらいだから。
深く考えず、マナーを理性で守っていれば問題なんて無いよ。

>>262
どちらも真実と本音を言っていくだけの場合、99%辛い恋愛が待ち受けているし
前例は極端に少ないから、自分の頭で考えるなり直感に頼るしか成功例は無い。
それは一般の恋愛とは外れ、既に新たな交流分野としての確立。

>>265
"ツレ"の意味が恋人や家族なら違う。友人だとすれば限られるので恐らく違う。
文章構成、使う文字、引用方法、口調、考え方から推測される貴方の性格。
完全に猫被ってない限りは絶対に違う。
また、こういう話を話したことのある友人で、現在も続いている人は2~3名で
どの人も>>265のような書き方とは全く異なる書き方をするのでやはり違うかと。

>健常者は一緒くたに捉えたりするし、無計画。 (>>256引用)
これは、「捉え"たり"するし」という点を無視しないで欲しい。
多数は捉えるが、少数は捉えずに別の価値観を保有すると思っていますよ。
それでも大多数は周囲と同じ考えでいたがり、異質な者は排除しようとする。
せずとも、「貴方は違うから〜」「私はこうだけどね」などと、発言力のある台詞を好み
その言葉が真実だったり本音かはどうでもよく、ニュアンスで会話する。
>>265がそうではないというだけ。

尚、僕はASと以前診断されても正常と言われる事もある。
理性や論理によってASを隠し、本音も隠し、周囲と協調ばかりしてくると
特に異常者扱いはされないようだけど、隠さずに接した部分のある家族や友人からは
異常と思われ、また病院に連れていかれたりもする。
しかしそこでも正常だのASだのと言われ混乱し、自閉症スペクトラムは18点程。
でも自分での診断、本心とを照らし合わせれば、やはりASの症状の8割以上はハマる。
これもまた、ASのどの位置に属す者なのかってだけの一例やね。

つーか、恋愛しなくちゃ結婚出来ないわけではない時点で、結論見えてるっしょ。
出来ない理由は、お互いを知らず社交が無い間柄だと疑惑を持たれるため。
お互いが理解してあれば、共同生活でも別居生活でも結婚生活は可能。
なんなら結婚するだけで、別々に生きる選択肢もある。
「どれくらい付き合ったのですか?」という疑問が最初に出る時点で、健常者に近い。
"健常者"ってのは、ただの能力を示すだけの言葉。
健常者でなければ任せられない仕事が多いだけ。あとは個性で済める。

272 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 10:42:02 ID:4aDal5Ke
>>256
面倒だね。そういうのを進んでする気になれない。
友達の話の輪に入りたくて彼氏が欲しいと思っていた
ことに気付いたよ。
普通の人に合わせようとか気の利いたことを言おうとすると
裏目にでることばっかり。

273 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 13:43:09 ID:qSUbXFDe
主婦板の「旦那がアスペ」スレには、アスペの旦那に思いやりとか
気遣いとか期待するのは諦めないといけないようなことが
書かれていますが、それはAS女性であっても同じでしょうか?

274 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 13:57:49 ID:StRzlFPn
>>273
男女問わず、本人の程度と周囲の対応によると思われ。

無自覚か自覚かってだけでも違うし、社会スキルの習熟度でも変わるし、
何より、相手となる人間がどこまでその人なりの特性を理解して、
足りない時に「こうすればいいよ」って説明してあげられるか。

>思いやりとか気遣いとか期待するのは諦めないといけない

期待するから外れるんであって、足りないとわかったら足してみよう、ぐらいじゃないと
辛いかもしれない。諦めちゃったらぜったい増えない。
そも、あるかないか「わからないものに期待する」のはギャンブルすぎ。


275 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 14:14:12 ID:StRzlFPn
>>271
>どちらも真実と本音を言っていくだけの場合、99%辛い恋愛が待ち受けている

この99%、結果としてどう辛いの? 嘘も建前も使わないことが、なぜ辛いの?
今、「真実と本音」の関係を続けているから、この1行がすげぇ気になった。

確かにさ、何気ないコトバが、相手にとっては急所へのナイフになることも多い。
そんな時は「今の痛かった」と、その場で言わないといけない。
それを繰り返すことで互いに学習している感じ。

他人の価値観とか凡例とかありきたりな風習とか籍とか、そんなんどうだっていい。
それはもう最低限しか気にしないことで片付いてる。
でも、99%とか言われるとちょっと気になるよ。


276 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 14:59:16 ID:xyqq8zBx
>>275
>それはもう最低限しか気にしないことで片付いてる。
気にしないってのは、受け止めて、その対象に理解を求めないこと。
気にすることが前提なのが、真実と本音の付き合いだと思ってもらえれば
随分と自分らが周囲の環境や思惑を我慢しているのが良く良く分かるのではないかい?

それに、本人達は気にしないから辛く無いと言うものの
周囲の健常者達は、現代ではソレを辛く悲しい間柄のように受け止める。
時代に合わない関係だからね。
そう思われるであろうという思惑が、健常者それぞれに発生して、
無意味に辛い状況を連想させ、またそう思わせる。
いわゆる同情のような眼差しを受けるのですよ、その2人は。

「理解されないだろうけれど、貴方達は頑張ってね…。」みたいなね。
これを応援として言葉通りに受け止めるだけなら、貴方は可哀想な人と十中八九思われる。
受け止めず、「あぁ、同情か。」としてしまうなら、それはそれだけで悲しいだろうよ。
悲しくなく、それさえも気にしないと言うのであれば、貴方は正真正銘のASですね。
1%になるがいい。

277 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 15:01:37 ID:T+d/sHUF
>>275
応援したい。
皮肉でなく、本当に。
で、失敗した自分の場合。
 
常識を無視した本音の関係を誇りにしていた。
ところが、相手が自分より弱くなってから、
相手の本音を無視するようになっていた。
自分だけ本音は、ただの我侭。
常識を無視する関係という誇りがあるから、より拍車がかかる。
我侭を独自性と勘違いする始末・・・
 
で、275さんへの私の勝手な願望。
相手も本音を言っているか、
相手の本音も自分と同等に受け入れているか、
今後も気にし続けてください。
今は、そうしている雰囲気が伝わってくるので、応援したい気分。


278 :275 = 265他:2006/10/09(月) 15:55:36 ID:StRzlFPn
>>276
通読すると意味はなんとなく感じるんだけど、微妙に「理解」できない。
私は主語が抜けてるとかなりわけわかめになるんだな…。

>周囲の環境や思惑を我慢している
確かに、仕事とか家族とかを優先しなければいけないケースはとても多いかも。
だから以前、仕事でしばらく会えないと言われた時は、機会ができるまで待つしかなかったし、
感情を先走らせようにもやりかたがわからない。
無闇に暴れたって相手に迷惑がかかるだけで、なんら利益がない。

>「貴方達は頑張ってね」
こんなこと言われた経験もあるけど、ありがと、頑張る!とは思えなかった。
頑張ったところでなるようにしかなんないじゃん。そも何を頑張ればいいわけ?、と。
最終的に、私とツレとの問題で、それ以外のナニモノでもないんだもん。
最後にハッピーになれればいいな、とは思うけど。

>>277
>相手も本音を言っているか、相手の本音も自分と同等に受け入れているか、
>今後も気にし続けてください。
がんがりまつ。


279 :276:2006/10/09(月) 18:49:50 ID:8zSt2XVs
>>278
携帯からだから、君の文を見ながら書けず、またIDも異なってしまうし、
見にくくもなってしまうけれども余暇があるから書いておくよ。

例えば仕事の都合で会えないという状況ならば、無理にでも会いに行くのが恋愛としては妥当だし、
その質は高まる。
『相手に迷惑だから行かない』っていうのは、
確かに相手の仕事には差し支えないし、君の事を考えないで済む分だけ
恋人さん(?)は精神負担は楽で、仕事は捗ることだろう。(本当に楽かは疑わしいけれども)
それで君に感謝する部分もあることはあるかもしれないね。
しかし、
恋人さんの方は君よりもASなのかな?
仮にそうだとして、恋人さんが、離れている最中に君の事を考えていない、
全く、一切考えていないのなら、それは君に対して恋愛感情は抱いていない事になる。

その間柄・感情というのは"恋愛"と言うより、……僕風に言わせて貰えば"完全理解"と表現するべきだと思う。
言わば、家族や肉親のような雰囲気を持つ者同士が、世間体では他人という関係で、世間体は恋人でも、事情を知る人からは"恋人"ではなく"良き理解者同士"として捉えられてしまう関係の二人。
間柄は他人だから肉体関係も持てるし、結婚だってできる。

交流というのは友人関係や上下関係を始め、相手に迷惑をかけて、謝罪し、理解して、気遣う事の連続なんですよ。
真実の意味でもそうだとは思うものの、社会的には相手を立てるようにやる。
でも、君の場合も恋人さんを立てて、恋人さんが動きやすいようにお互い行動して、
周囲の言葉にもその反応で、迷惑かけることが効率悪いと考え、
そしてそれになんら疑問を抱いていない。
まさかそれが一般的な恋愛とは思っておりますまい。
僕は二人の関係はある意味では理想だと思う。
それは、結婚を前提にした付き合いという意味では。

しかし、どちらのASがひどくても、片方は健常者だとしても、
君の言っているその文面通りの関係では、恋人ではあっても"恋愛"をしているかは非常に疑わしい。
お互いが同じラインに位置しているからなのか、
お互いに感情が欠如している部分があるからなのか、
お互い理性が働き過ぎているからなのか。

『頑張ってね。』と言われたら何を頑張るのか?
それは、
相手に自分の愛情や好意を伝え続ける行動、それに伴う勇気と常識の維持です。
あくまでも個人的に思う一般論をまとめたものではありますが
僕が想像するに、二人は理解の間柄を崩すまいとしているだけで、恋愛のような衝突……
まぁ、高揚感や興奮、性本能やトキメキといったような事が足りていると思うのですよ。
確かに恋愛には様々な形はありますが、僕には十分に、君の書き込みが悲しく感じますね。


短文から勝手に想像して失礼だとは思いますが、君の書き出し能力不足か、
或いは……真に二人は恋愛の頂点にいて、上がいないから分からないでいるのか、
どちらでもないなら、僕の考えすぎなんでしょうね。
どれだとしても、99%の辛い中に含まれるとおもーうんだけどなぁ…。
それにしても君は面白い考え方をしますね。長文乱文失礼〜。

280 :275 = 265他:2006/10/09(月) 20:29:16 ID:StRzlFPn
>>276=279
先日、ツレはツレで「(ツレ)がテンパってる時に会うと(278)に迷惑かも…」とか言ったので、
「どんな状態でも同じ1人の人間でしょうが」と返した覚えがある。
以前の、会えない状況下でも「会いたいな」とは両者思ってた。これはメールを掘って確認した。
「会う」ことより順位の高いことが多すぎて会えなかっただけ。←←この「だけ」もオカシイ。
ただ、あまりわがままを言うと、ツレが判断しづらくなって混乱する。だから言えないし言わない。
そもそも、私はわがままの言い方すらよくわからない。

他にも、ツレ自身が、以前、2人の関係を「一応、恋人???なのかなぁ」と表現したことがあるけど、
276が表現する(健常者)なら、この発言だけでブチキレじゃないのか?
他にも、Neurotypicalならブチキレだろソレな発言がたまに出るので、その都度、ツッコミを入れるようにしている。

こんな関係、一般的な恋愛の範疇に入らないことぐらい、とうに承知してる。
でも無理して一般化する必要もないと思ってる。それが悲しいこと?
これしかできないし、いまのところそれでやっていけてる。それは辛いこと?
そして、チェンジしようにも、今よりマシになるなんて思うなら、奇跡を引くようなもの。
だって、同じ言葉が通じない相手に合わせなきゃいけなくなる方が、私にはよほど悲しくて辛い。

私は心の能力がハッキリ足りてないが、ツレはどうなんでしょうね。
本人は普通からちょっとだけズレてるつもりでいるようなんだけれど、
私から見たら、「ちょっとじゃねーだろ」と小一時間……ww


281 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 21:15:01 ID:zcoo2hBk
えっと、




282 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 21:45:39 ID:ukAg5ybB
ニュウロタイピカル=定型だってのは知ってる

283 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 22:47:06 ID:LLDsRZJx
>>280
個人的には話を読んだ感想はいいんじゃないですか?というか
ちょいうらやましいな。

284 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 22:49:06 ID:LLDsRZJx
>>249
そのとおりはそのとおりなんだけどね、私は同性として224さんがいかに楽な
精神状態になれるかを一番に考えて言ったんだ。
私も一応、女性なのでおっしゃるとおり男性の気持ちや本能はまったくわからないんけどね。

例えば、よく本命じゃなければ意味ないとかセカンドや遊びうんぬんって
話を聞くじゃない?それって全部が全部同じ状況なの?
だって本命がいる好きな人の所謂セカンドって立場になった場合、無駄はやめて
さっさと本命にしてくれる人を探せって言うじゃないですか。
同じ一般論に男には狩猟本能がうんぬんってのもそう。たしかに、恋愛のテクニック
や本質にはそういったことは大いに関係あるし真実ではあると思う。
でも、そこに心はある?ハートはあるの?

好きな人のセカンドになってしまった。それは普通は馬鹿な利用されている可愛そうな人。
でも、セカンドの彼女は本命のいる彼を本当に想っていて、それでもいい、
しばらく側にいたいと伝えて、それを彼が少しはいじらしく感じて、本命はいるけど
出来る限り優しくしてあげたいと考えている場合はやはり不幸なの。
本命とは違う愛情を彼からもらえている場合は遊ばれている、嘗められているのとは
ちょっと違うんじゃないかな?たしかにこういった男性はずるいかもしれないけど、
セカンドの想いに彼なりの愛情で応えているいる場合は不幸とはいいきれないんじゃないかな。
逆に本命にされていても彼にあまり魅力を感じないけどまぁとりあえず退屈しのぎに
付き合ってるの。ってのは本命でも幸せなの。心が温まる愛情の交流が双方にないのに。
狩猟本能も相手の人としての心、人間性を見ているかを考慮していない、オスとしての
相手獲得、ライバルへの競争心といった本能の話しで、それよりも相手の人柄や人間性、
誠実さ、つまり中身を認めてそこからどんどん好きになって信頼していく段階に
使用する言葉じゃないと思うんだけどな。

285 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 22:54:14 ID:LLDsRZJx
もし224さんが今まで本来の自分の想いを元彼に伝えていない場合(本来の自分を
ひた隠しして無理な状態で付き合っていた場合)自分の本当にいいところを相手
に見てもらえているかな?と思ったんですよ。素直に話していたかな?って。
通じあっているか?応えあっているか?想いあっているか?
そうしたら、なにもしないまま忘れるより、本当の素直な自分を知ってもらって、
それでもしダメでも、あきらめる苦しみが絶対に少なくなると思うんだ。
前にあきらめることを勧めていた方がしばらくフラッシュバックに苦しんだって
いってたでしょう?そこなんですよ。定型の女性でもモヤモヤした伝えきれない
状況であきらめた人はそうなっているんです。
この前の話はうまくいく為のアドバイスじゃない。
ダメであっても女性がダメージをどれだけ少なく出来るかを中心に話していた
つもりなんです。(だから男性(元彼)の心理については私はわからないので
まったく触れていない。どんな気持ちなのかは当人同士が一緒にいる所を
この目でみないとわからないし。)

あきらめろと言うのは簡単だよね。そんなの苦しんでる本人はそんなありきたりな
ことをいう人の何倍もわかっているし感じているはず。
それが出来ないから苦しいんじゃないかな?コントロール不可能なところに
いるんだよ。まして相手の気持ちが少しはあるかも(可能性があるかも)と
いう場合にあきらめるのって普通モヤモヤが残るんだよね。(これが一番よくない)
だから良い可能性、悪い可能性双方から分析し彼女にとって一番納得できて
苦しい気持ちが出来るだけ早く去っていける結果(たとえあきらめなくては
ならないとしても)になったらなぁと思って言ったんだ。
とにかく自分の気持ちに正直に素直になって相手に向き合ってもらおうって。
だから1週間連絡こないから脈無しとか、そういった話ではなく、じゃ、もしかしたら
脈無しかもしれないけど、どうしても会いたい場合は「会いたい」といって
相手の出方を見た方がいいと思うんだよ。
それで相手が1ケ月も連絡くれない場合はダメなんだなとかはっきりしてきて
本当にあきらめられると思うよ。自分からお別れもいえるようになる。
(連絡時に相手が苦しそうな対応するとかでも判る場合とかも同じ)
もしかしたら希望があるかもしれないって状況で忘れるってのが辛いし無理が
あるんだと思う。

いかんせん判断に一番重要な別れた理由が書かれてないから本当はどんな
状況なのかハッキリしないのが難しいね。
なんで結婚まで考えているのかとも思う。(最初は女性だけが一方的に
盛り上がってるのかな?と思ったけど、どうやら実際会ったり、結構冷静
な部分もあるから、なんとも言えない感じなんだよね。224さんは希望が
まったくないのならこんなに悩むタイプじゃないと個人的には思ったんだ。)

なんにせよ、ASの場合、相手が好きだったことを自覚出来ないで後から
気がつく場合はそうとうあると思う。好きになるのに時間がかかるんだよ〜。

286 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 23:08:00 ID:4aDal5Ke
長文ウザい

287 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 23:11:21 ID:zcoo2hBk
むしろこの板こんなに長い文章書き込めるのかと感心した

288 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 00:17:49 ID:rx1v6zp5
長文すげえと思う
俺文章だめだからなあ
恋愛話だから読まねえけど

289 :276:2006/10/10(火) 00:22:02 ID:EvgHm116
>>280
何がブチキレなのかはよく分からないけれども(笑)

一般的な恋愛の範疇に入らないこと自体は特に重要じゃあないのですが
重要なのは、"入らない事での世間の目"ですよ。
普通ではないという理由だけで、一般人の中には非難や哀れみを向ける者もいます。
それが恋愛という前向きなものでも、心から愛しているとしても。
君が言うように、一般化する必要はありません。
別に僕はそうしろと言っているわけではないのは分かっていますよね?
99%辛いものになる理由について追ってきているわけですが

コレは↑の理由以外の僕の個人的に思うことですが、
そうやって周囲に理解をされない、され難い状況というのは
こうしてネットで言えるからこそ良く思われることはあれど、現実ではそうではない。
他人のことなど知りたくもないという方々が大勢いる中で
君と恋人さんとの関係でやっていくものは、説明し難く
また、邪魔されたりなんなりされれば途端に崩れてしまうかもしれないモノ。
前例は少なく同じような者も少ない時点で頼る方法も無く、模索しなければいけない。
その際の精神的負担、僕は多いと思うから辛いと思う。
それに耐えるだけの精神力などは、凄いとも思う。

ただ、やはり悲しいことに変わりは無いのですよ。
たったその2つの理由だけでも、悲しいと感じるのですから言っているのです。
それで納得する必要は君に無く、させる必要も僕に無い。
悲しくないと思えるなら、
それは、君が世間の風評を気にせずに恋人に接する事が出来る"だけ"ですからね。
特に喜ばしくも無いけれども、お互いに世間に邪魔されぬよう頑張って下さい。

これ以上言っても、君を洗脳してしまうだけですよ。
この事に関しては(笑)

290 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 01:09:54 ID:8nSODEJD
この前アスペルガーの女からお前は生きていてはいけない、
死ねとかいろいろ罵倒雑言言われた。
それがもし症状ならアスペルガー最悪だな

291 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 01:41:44 ID:kQvHzyYv
お前はアスペルガーだから市ねと言われた俺の立場はどうなる

292 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 04:01:40 ID:8nSODEJD
アスペルガーの女がそういう悪い性格ってことか

293 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 06:56:53 ID:rqirHs4w
性格悪いのと、アスペルガーを混同するなんて失礼ですね。
アスペルガー症候群で、性格の悪い人だっているでしょう。
定型発達者にもいるでしょう。

そういう事だから、何かの所為にしたい気持ちも解るけど
的外れな言いがかり的発言は、あなた自身の人格を疑われる行為ですよ。

294 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 07:18:57 ID:ONXiOAmb
はじめてカキコします。
うちのダンナが結婚前にアスペだと自分で言ってました。
自閉症の軽い感じかな、と楽観的に考え、
この4月に結婚しました。
が、私にも多分に原因はあるのですが、ケンカが絶えません。
頑固(わがままな部分が多い)で、自分の都合のいいように解釈し、
私に向けての言葉はズケズケと土足で踏み込むようなことを
平気で言い放ち、自分に向けての言葉は言葉尻を捕らえて
ガンガン文句言ってきます。
結局、自分は悪くないと、言って強固になるので、
仕方なく全面的に私が折れる状態です。
アスペルガーの人と、どうすれば上手く日々生活していけるのか
教えていただけますか?

295 :275 = 265他:2006/10/10(火) 07:41:37 ID:Ka8NJeR4
>>289=279  だいたい理解。
不思議なのは、現状のほとんどは、ツレが設定したようなもんなんだ。
(275)といると(一般化せずに済むから)楽だ、とか言われる。
なんというか、ツレにはツレの確固たる方針があって、それについてこれない人は
よそをあたってくれ、とか、初期には始終言っていた。
邪魔されてもそれで自分を曲げるつもりはさらさらないんだろうな、アレは。

ひどい意味で、独りだ。

でも本人があえて選んでいる時点で、同情なんかしちゃいけないのだろう。
そして、今出来ることをやっていくしかない。「悲しい」スイッチはたぶんとっくに切れてる。

日常の仕事などをいかにこなしていても、こういう面でAS臭が強くなるね。
もともと、同じニオイを嗅ぎ取った同士だから仕方ないんだけど。

296 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 08:24:05 ID:HcCv+P7w
293同意
290がよほどだめなんじゃないの?

297 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 09:20:44 ID:EvgHm116
>>294
ASというのは度合いが様々あるのですよ。
「自分はASなんだ」と進んで言ってきても、それに行動力はさほど無く
言っておかなければ嘘をつくことになるので言ったまで、だと思います。
あくまでも、ここまでもここから先に書くことも、僕の考えるASの度合い以内の場合の事。
また、考えられる方法です。

まずASというのは自閉症というより、他の者より多く考え過ぎてしまうだけです。
それが無駄な事を考えているか、実用的な事を考えているかで、周囲の評価が変化。
【仕事というものが無く、働くという概念が無ければ、ただの個性】っていう事です。
それなら自然と政治というものも消滅しますので、ASは個性と受け入れられます。
理解する場合、ヒントはここにあると思います。
ですが、貴方の文章を見ても確信はまずもてませんので、全て推察です。
一言で言えば、貴方の理解力不足が目立つのですよ。
"また"貴方の否定のような事を言ってしまう形となりますが、否定ではありません。
問題解決の糸口にでもなればと思い、ただ可能性を挙げているだけなのです。

ASと上手くやる手っ取り早い行動として筆頭は、ASの者の希望を満たしてやることです。
貴方のケースでの鍵は、夫さんが喧嘩をしてくる点です。
喧嘩ってのは、一般人からすりゃ出来るだけやりたくないもの、避けるべきもの。
しかし、身内でならいくらでもやるべきことなのですよ?
ASの一部の場合、相手の感情を先読みして回避して、理解し過ぎてしまう場合と
そうではなく、可笑しな言動で相手を混乱させ、相手が理解不能な場合があります。
夫さんは何度でも言っているようですね。
夫さんはとても不器用か、精神的にタフな方です。
普通、そんな土足で踏み込むかの如く、相手に本音や事実をぶつけないものです。
それでも言うのは、嫌いだからか或いは自分はいくら嫌われても良いと思ってるか。
離婚されておらず、お互いにまだ理解の気持ちがあるなら後者でしょう。
ですが、ASの全ての者が自分を説明できるわけもなく、大多数は出来ない。
まずはその辺を気付いてあげておいて、念頭に置いて下さい。

都合の良いように解釈する点は、貴方にも負担がいきますので注意です。
常識的に考えてその点が本当に我侭なものなのかは、
その台詞を聞いてみないと、読んで見ないとさすがに分かりません。
スラスラと本音を>>294に書いたつもりなのなら、貴方は少々感情的な方のようだ。
夫さんの事実を言っているだけのものを、貴方が勝手に否定と受け取っている場合も
恐らくは無いと言い切れないのだと思います。
 今、僕は貴方の夫さんとは平然と穏便に笑いながら話す自信がございます。
 夫さんは悪くないかもしれないが、理解させれない点で悪い。
 貴方は夫さんの事を具体的に出しもせずにここにこう書いたのが悪い。
夫さんからすれば、「こんなところに書くなら正確に書け!」とでも言いそうですね。
ま、予想ですが……書く事自体は許すから、誤解は招くなということです。

もう一度言いますが、夫さんと上手くやるには、夫さんがまず話すタイプかを見ます。
話で解決しようとするタイプなら、暴力は出しません。まず間違いなく。
話でなら、貴方が日本語を勉強するのが最も早い(笑)
僕からすりゃあ、ASの方は随分と接しやすく扱いやすい束縛の無い人達です。
同じASという点があるからかもしれませんが、夫さんは束縛してきているのですか?
そうだとしたら、どのような束縛ですか?
夫さんは争いを好むのですか?勝ち負けにこだわるのですか?事実にこだわるのですか?
必要なのは貴方の先入観や思い込みではなく、夫さんの言った言葉、事実です。

今のところ、僕は夫さんの言葉を汲み取れていない貴方と
そんな貴方に説明も出来てない夫に非があるのだと思っていますよ?
夫が説明しているのに貴方が理解出来ないのなら、貴方が言葉関係の勉強すべき。
貴方から歩み寄りたいなら、それが早い。
その上で、ASや自閉症の者の考えを根本から理解が必要でしょう。
常識が著しく欠如しているわけではなさそうですし、まだ軽い方だと思います。
というか、「どうすれば」と考えるだけ無駄だと思いますけれどね〜……。
簡単に言えば、相手の言う事を"良く"聞き、決して"折らない"事です。

298 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 09:45:37 ID:EvgHm116
>>295
上に長文書いた直後にアレなんですがね。(でも60行ですら足りなかった)
どこかで言ったような記憶があるけれども、
現代の方々はほとんどの確率でなんらかの精神病に当てはまる。
そのツレさんがASだろーがなんだろーが、君がなんだろーが、
現代の日本の言葉や価値観の矛盾は、このような所にまで影響を及ぼしている。
言葉の意味の解釈がそれぞれによって異なることで、障害発生なのさー。
英語などはその最たる言語で、相手の感受性によってやり取りされる。
アソコの国は、故にすぐに諦め、分かり合えるなんて思っていない。
だから力こそが全てと思う部分も多いのだね。

なのに君やツレの方との間柄には、そのような柵が発生せず、お互い理解している。
現状だけかもしれないし、これからは保証出来ないのは勿論だけれども
惑わされる事なく自分達のペースで交流出来ているのは凄い事ですよ。
強いて言うなら、そんな閉じこもるような付き合いは好きじゃないってことくらいかな(笑)

――――――――――

日本語ってのは、細やかな気持ちまでをも表現出来る言語で
世界でも最も難しい国語と言われている言語なのですよ。
>>294の方にも関連するのだけれども、これがまた厄介なのですね。
ASは気持ちをストレートに表現するので、言葉通りに使ってしまう。
しかし一般人は、仕事場でも家庭でも友交の場ですら、裏の意味"も"使う。
だから一般人は余計に勘ぐるし、ASはその態度に腹が立つ。
そも、家族関係や友人関係ってのもまた、恋愛のようにある程度の演劇になる。
ASの求める関係というのは、それ以上なのです。
「演技なんかいらない、素直に話して、感じ合おう」みたいに。
相手のリアクションを楽しむことで案外楽になるものですから、そこに意味を見出す。
だからこそ、日本語で学ぶASというのは非常に面白い。
個々によって考え方が面白い程に分化しているASというのは、現代で重要視されます。
その筋や道理を考えることで、自分達の根本に気付ける。

でも
残酷というほどでもないですが、日本語って難しいのですよね。
知らない漢字にしろ語句にしろ、辞書を開けば山ほどあって、
それは知っていても、相手が知っていなければ通じぬ言葉でしかない。
ASと話が通じないと言う方の大多数は、彼らの言動が理解出来ない者です。
では、自分がASを言い負かすくらいに頭を良くしてみて欲しい。
ASの人の考えを紐解けるくらいになって、耳を傾けてみて欲しい。
そうすれば、
悪い意味で、ただの不器用人間だと気付いてもらえると思うんだけどなぁ。
そりゃ、自閉の度合いにも寄るんだけどさ(笑)

299 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 12:23:38 ID:KaKImBTD
アスペ男と健常女の自分とでは同じ言葉を使って会話してても、
その言葉の意味合い(定義?)が違っていることに最近気付きショックを受けた。
今までしてきた会話はなんだったんだとおもう。
信じてきた言葉が意味を失い、もうこれ以上アスペ男と会話をすることが、
意味の無いことのように思えてきた。
彼は努力家であり、専門分野においてはエキスパートであり、慈愛もある愛すべき人だと思うけれど、
彼の現状認識の誤り、会話における意味の取り違い、アイデンティティの希薄さ……
やっぱりアスペルガーなんだなぁ、と思った次第。
こちらがもっともっと懐深く構えられるようでないと駄目なんでしょうね、、、

300 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 13:03:01 ID:jks2hCnB
>彼の現状認識の誤り、会話における意味の取り違い
>>299は299で現状認識を誤っていたし会話における意味を取り違えていたっていう反省はあるのか

301 :294:2006/10/10(火) 13:42:27 ID:ONXiOAmb
>>297
>>298
ありがとうございます。
アスペルガーの大まかな特性はわかっているつもりではありますが、
個々の人間の性格などによって、プラス(もしくはマイナス)される時、
それの方向性をどうすればいいのか。
私の許容量の無さなのかもわかりませんが、
私にとっては何て事ないことも(時には言いがかりともとれる)
ダンナの逆鱗にふれることがあるようです。
例えを出しますと、車で旅行に行った際、
音楽が好きなダンナは、箱いっぱいのCDを積んで順に鳴らしていたのですが、
drum&bassのそのCDをかける時、
ダンナ自身が「これ、うるさいよ」と言って鳴らし始めました。
3、4曲終わったとき、耐えられなくなって、
やめてほしい、他のにして。と言ったら、
ものすごく怒り、宿についても車から降りようともせず、
約1時間余り。
頑なになってるので、怒っている理由を聞き出す事に専念し、
やっと重い口を開けました。
ダンナは学生時代DJをしていたので、
選曲、曲の構成も考えて、しかも、私に聞かせる為に鳴らしていた。と。
そうか、と思って、謝りますと、しばらくすると、機嫌を直しておりました。
後日、この話を友達に話すると、
ドラムンベース鳴りっぱなしだったら、俺もやだよ。どこかのヤンキーだと思われるくらい大音量で鳴らしていただろ?
と。

ダンナは、極端に記憶力は悪く、
国家試験に落ち続け、7年浪人していたので、
社会の風に当たるのが、今年初めてであります。
環境の変化、激務、等等で、精神的にまいっているところもあるようですが、
言い出すと、耳を貸さない頑固さには、辟易します。
暴力というか、癇癪はおこしています。
小さい子どもの様に思える時もありますが、
一番閉口してしまうのは、先程も記しましたように、
私にとっては、頑固さが異常に思えます。
ケンカしても、お互い何か理由があるので
ケンカになるのであって、一方だけに理由がある訳ではないと思います。
お互いに、思っていることを話し、お互いに譲歩出来るところ、出来ないところを話して、
丸く治まると思うのですが、
ダンナは、全く自分の強固な意志は曲げません。
私と年齢差があるので(私が年上です)
>>297さんが書いて下さっていたように、
私に全部を投げ出している状態ではあると思います。
>>298さんの「ただの不器用人間」
その言葉のとおりかもしれません。
よくよくダンナの話を聞いてみると、へ〜、なるほど。と頷ける場合もあります。
しかし、人の状態を理解することは出来る様ですが、
気持ちを汲み取ることは、苦手なようです。
対人恐怖症でもあるので(←これはアスペルガーと因果関係あるのでしょうか?)
外に出ると、自分から話しかけることは、まずありません。
人と全く話ししない訳ではなく、話かけられると、答えてはいるようです。

私は、離婚するつもりは全くないので
アスペルガーを理解し、そして、それをいい関係に持っていける
指針となるようなアドバイスがほしくて、ここにカキコしました。
一人で考えていても、煮詰まってしまう気がしたので。


302 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 13:59:03 ID:RQdo6gIh
てかざっと最近のレスを読んだ限り、
誰もが口にするような単なる恋愛に関するダベリにしか見えないんだが…
周囲のいわゆる「健常者」同士の恋愛における問題も似たりよったりじゃねーのか
読んでていまいち深刻さが感じられないんだが。
恋人同士が、一つの言葉を巡るそれぞれの受け取り方の違いで喧嘩なんて、経験してないカップルの方が少ないんじゃない?

303 :299:2006/10/10(火) 14:20:54 ID:KaKImBTD
>302
そうかも。
チラ裏ですね。すみません。
でもねー
一般人に「彼はアスペだから仕方ないんだけど、こうこうこうでね」って話しても
???って感じで何にもわかってもらえないのよ。
ちょっと吐き出したかったのです、スマソ。

304 :297:2006/10/10(火) 14:36:38 ID:EvgHm116
>>301
まさかここまで熱心に長文書いてくれるとは思いもしませんでした、お疲れです。
ややプライベートな事まで書いて貰えてとても分析しやすいです、有難うございます。

さてさて……良い天気で文章日和です(´ω`)
実は僕の中でのアスペルガーというのは、ASの症状を含む症状なのではないかと
内心思っている部分があるのですよ。
ASの症状と他の何かの傾向が混ざり合うもの、それがASとしては見易いのではないか、と。
純粋なASの人ってのはいないのではないかと思う節もございます。
これは蛇足ですね。

まず、ASの多くはプラスでもマイナスでもどちらに動いても良いと思っていると思います。
しかし条件があり、それは自分が納得した上での変化だということです。
なので、貴方がどの方向性に動かすかは悩む必要は"あんまり"ありません。
悩むべきは、彼?ですか。
それらとは別に、彼の好みから貴方が外れていないかが問題なので、こちらはご自由に。
文章通りの対応をお互いにしているのなら、貴方の許容量は確かに平均以上でしょう。
その忍耐力と理解力あっての現在の関係と確信してもいいくらいです。
まずは書いてくれた例を見てみましょう。

まず、事前にうるさい種の音楽であることを伝えているようですね。
一般的には、どういう音楽までかは伝えず、「とりあえず聴いてみてくれよ」と言う。
ですが、貴方にとってうるさいであろうことを考えていたのか
或いは自分でも「うるさいから好みは分かれる」という事を思っていたのか…。
この"事前に言葉にして伝えている"という点は重く受け止めてあげて下さい。
「だったら音楽かける前に言ってよ!!」という反論を先読みして、前もって言うのです。
最悪の状態というほどではありませんが、そのように思って欲しくないからですね。
一般人がこの時に「コレうるさいかもしれないけど聴く?」という風に聞く時とは
全く前提も理由も違う点ですね。
一般がそう聞く場合、意図は「君はこの音楽好きかな?嫌いじゃなければ一緒したい」
このように歩み寄るというか、ソフトな問いを持つものです。
というか、普通にそう会話をしてから流すか決めることでしょう(笑)

それでも貴方は3~4曲を「聴かせたいのかな?」という意図を汲み取っていたのか
まぁ、聴いてあげることをしましたね。とても優しいと思います。
僕なら一瞬にして自分の好きな音楽に変えるか、素でその音楽を楽しみ続ける極端です。
そこで貴方は我慢出来なくなり、やめて他のを流して欲しいと言いました。
この時の彼は恐らく……
「おまえは嫌いかもしれないと思ってたけど、ちゃんと聴いてくれるなら聴かせたかった。
 おまえが嫌なら他のを流していた。なのにどちらとも裏切ったのか!」
とまぁ、こんな具合でしょう……。

怒っている理由を直に聞きだすのは有効です。
本人だって頑張って考えて、貴方の気持ちも考えて接したかったのに失敗した。
お互いの何が悪かったのかは的確に、ハッキリとしておきたい。
この時点で彼からのプレゼントではなく、一緒に遊ぶことが目的だと気付けます。
相手の気持ちを察する能力に長けた彼のタイプは、見て楽しむ方が好きそうにも思えます。
一緒に見て楽しむ系は案外穏便に終えれるのではないでしょーか。
貴方の謝罪で機嫌をそれなりに直す辺り、些細な事であるのは分かってはいるようです。
別に貴方が「音楽よりも貴方と静かに風景見ていたい」とか言っても
それなりに楽しかったと思うのですよ。
そこで「いや、俺は音楽を聴きたいから流す」と、無理やりなようなら、酷いASですね。
その場合、知能自体が低いので聴きながら手玉に取って、調整してやるのが無難です。
でも多分そうではないでしょう。

305 :297:2006/10/10(火) 14:58:10 ID:EvgHm116
ASについては一般人にとって、本当に疑問になるようなのです。
ま、他人の感情が分からないのが当たり前であって
それを想像の分野の能力で補って、高確率で察せれるASの人は
健常者にとっては、心見透かされるようで嫌というのもあれば
その割りには表現力が無いから、本当に分かってるのかが疑問、となる。
僕の知っている1人の健常者も、「あぁ、人の気持ちがわからなーい;;」のように言う。
しかし、僕からすりゃあ「あぁそうw」としか感じません。
つーか、本当に分からないんですか?ちっとも分からないんですか?と疑問に思う。

――――――――――
で、>>301様へ続き

7年浪人するほどに記憶力(これは公式や問答の暗記力?)が悪いというか
どの国家試験かにもよりますが……国家試験の時点でそう簡単なものでもないはず。
言い出して頑固に陥るのではなく、それは話していって彼の言い分を正して
そして貴方の言い分を適切に表現して伝え、その結果まで言えば
恐らくはそう意固地にもならないと思うのですが……。
まさか、端的に「どうして変えないのー!?」とか「それじゃあダメじゃない!」とか
考えもしないで返してなんかいませんよね?そんなことはしませんよね。
それでも頑固に自分を曲げないというのなら、それはもうガキっぽいという個性。
ASのせいではなく、育った環境や周囲の人間の影響が問題だと思います。
AS関係無く諦めるなり、粘って接し続けて見て下さい。

「なるほど」と頷ける部分もある以上、考えている部分は彼にはあります。
そして、考えている以上、自分のその考えを昇華したいのです。
自己満足で考えたいのではありませんよ、多分。
根掘り葉掘り聞くようなやり方では逆効果ですが、たまに何考えてるか聞いて下さい。
何も聞かずに事が起こった時に聞くような……「結果が全て」「やらないと分からない」
この2つの例のような状況を嫌うのです。
健常者にはかなり難しいことで、「そんな不確定なことを考えてどうする?」と思うかもしれません。
ですが、予防、対策などの大切なものを守るには、起こってからでは遅い。
先ほどの音楽のことにしても、それほど貴方の気持ちを大切に考えているという……。

よく話すか話さないかはASはさほど関係しないと思っています。
これはもう、好みだとか価値観、相手に対してで態度を変えるのは、一般と共通。
健常者でも無口な方がいるように。
ですが、やはり分かりきったような会話は嫌うのは確かでしょう…ね。
酷い言い方をすれば、「低脳なやりとりはお互いの負担にしかならない」と思う節もある。
必ず、必ず、何故必要かとか、順序立てて話すようにして下さい。
納得すればASの人は強い理解を示してくれる……ハズ。(個性によりけり)

――――――――――
※簡単に適当な言葉で応対して、馬鹿っぽく笑うという事はしないのか?
健常者の方で、こういうのを思ったことはありますかね?
この疑問は、僕の知っている理由でなら解決出来ます。
それは、
皆さん、日ごろから疲れていますよね。
ただ生活しているだけでも負担はかなりのものだと思います。
なので、限りなく負担は減らして、また相手に対しても失礼無く、優しく接したい。
結果的に丁寧に細かく、誤解を少なくして確実に伝わる方法を選択します。
いつまでもそういうやり取りでいるつもりは本人にもありません。
やがてお互いの事を先読み出来るようになってきたら、短くしていきます。
そうして親友を作ることは、ASにとっては普通の友人です。
一般人にとってそれは、生涯無二の親友クラスのものでしょうね。

自分が相手にとって有益かをも判断材料に入れるので、誤解されやすいのですよ。
故に、不器用。世渡り下手。常に未成熟な人間。
長所も勿論、あるわけですが(´-`)

306 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 18:04:34 ID:fHxlZfDd
アスペって診断されてて自覚のある人はまだマシだけど
自覚無しで大暴れしてるのが1番痛いし迷惑。
自分に心の余裕とアスペの知識が無いとキツイ。
ネットで明らかにアスペな中学生に絡まれて大変だた…

307 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 19:30:56 ID:PzAb0UxN
今日からはじまる新ドラマ
僕の歩く道 って自閉症の人の話しらしい
アスペかな?

308 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 20:28:27 ID:bLKdpDd8
>>306
その自覚なしで大暴れしてる人を見ると
空しくなって微妙な感情になる

309 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 21:13:58 ID:c+bXiO8/
だから本人は病識だけは持たないとならない。
せめて「他人は自分と違う信念がある」ということだけでも。
これを理解するだけでもかなり違ってくる。

310 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 23:58:50 ID:2Ce1BC51
>>293
>>296
どうだめなのか?
ゴキブリが飛んでる姿くらいの生理的嫌悪
におい、顔しぐさ、声考えすべてが気に入らないとかクズとか死んでくれ
死んでくれたら葬式でお前の死に顔最高!って祝辞述べてやるよと言われたんだぞ
そんなこと平気で言う人がいると思うのか

311 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 00:48:55 ID:RbxUdDtV
とりあえずもちつけ。

どういう状況だったのかちっとも伝わってこないぞ。

312 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 05:18:02 ID:7NE0FXLY
>>310
そこまで言われるからには、その人に余程ひどいことをしたのでは?
ASだからといって、何の理由もなしに人を罵倒したりしないと思うよ。

313 :294:2006/10/11(水) 06:46:04 ID:gZD/vU9P
>>297
>>298
ありがとうございます。
ただの不器用人間と言う表現。
とてもよくわかります。
なるべく摩擦をおこしたくないので
特性を見極めて対処していけたら、と思っています。
ダンナとの事例をあげるとキリがないくらい色々あり、
記せないので、みなさんの書いていただいていることを
ピックアップして考えてみたいと思いました。

アスペルガーでなかったとしても、
人間関係を突き詰めても
結果、いいものが生まれるとは決していいがたいこともあるかもしれません。
ダンナがどう考えるか、
ではなく、私自身の方向性も見直すきっかけの一つに
なった様な気もします。

子どもに高い確率で遺伝すると
小耳に挟んだのですが、
具体的に遺伝されたご夫婦は、いらっしゃるのでしょうか?
教えていただけますか?


314 :294:2006/10/11(水) 06:59:30 ID:gZD/vU9P
294です。
>>297
>>298
ありがとうございます。
ダンナとの具体例をあげるとキリがないくらい
色々あり、記せないので、
みなさんが書いていらっしゃることをピックアップして
考えていきたいと思いました。
ただの不器用人間と言う表現はピッタリかもしれません。
病気云々だけではなく、環境、性格もプラスマイナスになり
千差万別であろう事は、なんとなくわかります。

人間関係は、病気であろうがなかろうが、
突き詰めても、決していいものが生まれるとは
限らないことも多いように思います。
夫婦として、将来どうありたいか。
私自身が、抽象的かもしれないけれども
そのように考えて行くことが、アスペルガーを
抱擁していくことに繋がればいいかなとも思っています。
とは、いっても、
そんな簡単にいかないかもしれませんが。

子どもに高い確率で遺伝すると
小耳に挟んだのですが、どうなんでしょうか?
教えて下さい。


315 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 07:10:17 ID:65ekVb/9
なんで俺だけアスペルガーなんだよ
学校の奴らは違うのに何で俺だけ...

316 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 08:18:40 ID:o+YaPKhe
315
なにそれ? 意味がわからん

317 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 08:42:19 ID:Xr7oRlk+
>>314
さぁ……さすがに子供に遺伝するかどうかとなると、難しい問題ですなぁ。
アスペルガーが脳の構造で引き起こされる症状なのだとしたら
これはもう、間違いなく遺伝要素バッチリですよね。
僕的には、育て方や環境次第では後天的にASになる可能性も高いと思いますし。
ASではない健常者の夫婦よりは遺伝する確率が高いって思っておけば
それだけで良いのではないでしょうかね。
ASの子供だったら育て方を特殊にするわけでもないでしょーし
ましてや、既に夫さんはASなのですから、その時点で他の家庭と同様というわけにはいかないのでしょうね(笑)

>>315
なんじゃそら。

318 :ぴょん♂:2006/10/11(水) 21:25:55 ID:J43anzE9 ?2BP(11)
10年位前でつが、ぴょん♂とその上司は電車に乗って座っていたびょん。
その上司は、子供を育てるのが大変だというのをいろいろな例を示して話していたびょん。
これが自慢なのか、悩みなのか、なんだったのかよくわからないけど
ぴょん♂は
「そんなんだったら、殺せばいいだろ」
とまじめに言ったことがあるびょん。
その後、上司は何も話さなくなったびょん。

319 :ぴょん♂:2006/10/11(水) 21:34:44 ID:J43anzE9 ?2BP(11)
>可笑しな言動で相手を混乱させ、相手が理解不能な場合があります。
ぴょん♂は、大阪駅の地下道でヤクザ系に絡まれたとき
よくわからないけど、顔も言葉も笑って対応してたびょんw
自分でも理解不能びょんw

320 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 21:52:14 ID:Ro7oJLQA
>>314
もし先祖に近親結婚者が居たら、そこから原因が出ていると思われ。
近親でなくても遺伝子に両親に同じ特徴のある先祖続きだったら危うい。
私の実家の周りの集落は昔、近親結婚が多かったからアスペっぽい人が多い。

>>317
>後天的にASになる可能性も高いと思いますし。
ちょっと!?どんな事故ですか?

321 :275 = 265他:2006/10/11(水) 22:16:31 ID:6orPYIOS
>>298 あんた文章なげーよwww

とりあえず、「同じ日本語が通じる」とわかった時点で、これは「マレ」な関係だと自覚したよ。
「同じ」言葉を、「同じ」速さで話せる異性。しかも両者とも嘘をつかないと約束できたこと。
普段、自分の言葉を何度も何度も、相手がわかりそうなレベルに訳してからじゃないと、
相手に話しかけることができなかった。そしてそれでもまだ、理解してもらえないことも多かった。
相手の速度に合わせなきゃいけなかった。いつもそれが寂しかったから。

お互い仕事・その他がギッチリあるしね、それを妨げない範囲でなんとかやってる。
強いて例えるなら、漏れは孤立、ツレは積極奇異といったとこかな。
お互い、「偏ってるやつ」というくくりで相手を定義して、その件はそれで終わり。
相手について気づいた問題は、自分がそれに対応できるルーチンを持てばいいし、
それで自分が苦しむ場合は、ちゃんと相手に伝えればいい。
ちゃんと言えば問題を理解できるもん。多少、傷ついてもね。

----

未だに、他人が宇宙語を話しているように感じる時がある。
上司に、「アレはどうなった?」なんて聞かれようもんなら、
「アレを定義してください」って返すのが定番のやりとり。  ※パソコン系なのでw

幸いにも上司が漏れに対してかなり理解があって、「偏っている」ことをわかって使ってくれている。
ASかどうかのシキイを見るのではなく、そういう人間なのだ、という広い捉え方で。
そして「何か間違った場合は、どこが問題なのかを指摘して下さい」とお願いしてある。
問題点さえわかれば解決を考えるのは難しくないから。


322 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 22:17:21 ID:3mDJbX05
>>311
すまん、取り乱してしまった。
俺は告白されたと相談を受けたのに急に罵倒に変わったんだ。
だからアスペの症状でそういうことを言ったのかと思ったんだ
>>312
ひどいことはしてないよ。

323 :ぴょん♂:2006/10/11(水) 22:19:51 ID:J43anzE9 ?2BP(11)
>自分はいくら嫌われても良いと思ってる
ぴょん♂の経験からすると、本人にそんな意識・意図はないと思うびょん。
ただ、勝手に表現方法がそうなるのであって、本人もよくわからないんだと思うびょん。

>日本語ってのは、細やかな気持ちまでをも表現出来る言語で
>世界でも最も難しい国語と言われている言語なのですよ。
同意。 英語が話せるようになるほどにこれが理解できるようになる。
つまり、日本語での微妙な気持ちを込めたことを、
英語で表現しようとすると、大変苦労することになるびょん。
結局、ボディ〜ランゲ〜ジなり、表情なりで表現するのが早いということになるw

>ASの求める関係
多分、嘘のない世界。正直に自分の感じたことまたは信念をそのまま表現・実行する。
でも、その結果何が起こるのかは考えていないのれ結果的に困るw

>>299
>彼の現状認識の誤り、会話における意味の取り違い、アイデンティティの希薄さ……
できれば、これらをより具体的に詳細に教えてもらえるとぴょん♂の今後に役に立つかも。
なんか、その彼、とてもぴょん♂に似ているようなのれ・・・orz

つうか、ASって恋愛できるんだって初めて知った・・・orz


324 :ぴょん♂:2006/10/11(水) 22:32:15 ID:J43anzE9 ?2BP(11)
ぴょん♂的には、本能的な行為は理解できるが
恋愛・結婚および子供をもつことがどのような意味を持つのか
理解できていないので実行していないびょん。
何が楽しくてそういうことをするのかよくわからないびょん。

325 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 23:00:24 ID:qLXrIGqC
話聞いてもらえないでしょうか。
某板で1年以上固定でやってきたんですが、違う人にあなたとは
会話ができない。と絶交されました。
さらにミクシイで書いていた日記の内容をばらされて非常に
ショックを受けました。
リアルでも会った事があって信頼してただけに急変に傷つきました。
リアル友人だけじゃなくネットでもこういう人間不信なことがあると
ネットで書き込みしづらくなってしまいます。

326 :275 = 265他:2006/10/11(水) 23:08:36 ID:6orPYIOS
>>325

お勧めスレへ誘導しておきまつ。どれでもお好きなところへどうぞ。一応ちゃんと探したよ。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1160254573/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1160309006/
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/sns/1152602562/
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1155602722/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1139839082/
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/sns/1159789964/


327 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 01:04:36 ID:VsY/0FuX
びょんびょんうぜえな。
ところどころ「びょん」が抜けてるし。
>>323の最後はもはや普通じゃねえか。
中途半端なキャラはやめろ。

328 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 01:57:59 ID:2vhFnM26
>>321
ちょ おまwww 文章なげーよって お前も

329 :ぴょん♂:2006/10/12(木) 08:07:57 ID:vWApdO5V ?2BP(11)
>>327
ぴょん♂は、2ちゃん上では3重人格を持っているでつびょ〜ん♪

330 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 08:18:56 ID:DnGJCcI5
後天的AS=人格障害だな

331 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 09:45:00 ID:UAvzvhN0
相手にされないのか


332 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 15:04:18 ID:8bEXxDxz
いや本当に長いですね。
コテハンなる気は無いからこれまでも、これからも、名無しで書くんだけれども。

僕は長文を故意的にしているので、短文にする事も出来るけれども
誤解無く細かく伝えるとなると、このような場では仕方がない。
ノンストップで20分や30分もタイプし続けるのは疲れるしね(´Д`;)
健常者には短文じゃないと会話すらできないのに
ここでは的確に通じるのはもはや笑えてくるものです。
ASは法律や国政にも疑問抱いている場合があるから、結婚願望等は少ない、無いね。


この板でまさか笑えるとは当初は予想すらしていなかったですよ(笑)

333 :ぴょん♂:2006/10/12(木) 19:18:12 ID:vWApdO5V ?2BP(11)
とにもかくにも、ASは健常者とは異なる(乖離した)世界で生きているのでつよorz

334 :ぴょん♂:2006/10/12(木) 19:24:43 ID:vWApdO5V ?2BP(11)
>>325
まぁ、ぴょん♂もそんなもんだ。
>リアルでも会った事があって信頼してただけに急変に傷つきました。
というわけで、ぴょん♂は現実世界では原則、誰とも付き合わない。
唯一あるのは、仕事上の付き合いだけ。
でも、もう会社辞めた。 無職。 金銭面以外を除けば、幸せびょ〜ん♪

335 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 21:14:46 ID:x3ATskMc
おばんどす、二十歳とニ歳でアスペルガーと診断されたんですが。
医者に家の中にいてメールとか送りながらできるPC関係の仕事につく事が君は望ましいとかそういう事言われたんですよ。
でも、その仕事がどういうものなのか皆目検討がつかず、調べようが無くほとほと途方に暮れているんです。
俺は留年している大学生4年生で、新卒での採用時期ももう終了寸前なんですが。
誰か、二行目に付いて詳しく知っている人はいませんかねぇ?
知っていたら是非情報提供願いたいんですが・・・。
宜しくお願いします。


336 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 22:09:34 ID:0TXLDozs
ぴょん♂幸せでいいな〜。
私も無職になりたいぴょ〜ん♪

337 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 22:17:28 ID:Nv9ZbgWy
オバンですか(´;ω;`)

338 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 22:31:38 ID:0TXLDozs
はい!所謂おばんです。
会社の年下の娘に年相応になってくれといつも悪口言われています。
前のところでも何故かいつも「オバンのくせに!」と言われていました。
年は3,4歳しか変わらないのに。世間では大代にのるとオバンなんですか?

339 :275 = 265他:2006/10/12(木) 23:03:59 ID:L8ELrrtZ
>>335
マルチうざい。 ※マルチうざい の意味は検索しる。
検索も使えないんじゃ、どうしょもないよ。
もう1スレにちゃんと書いといたからそっち読むように。
あと、「君は望ましい」って言われたら、絶対に従わなきゃいけないわけ?


340 :優しい名無しさん:2006/10/12(木) 23:43:42 ID:mRcFBKB0
>>339
まあ、そう言わずに「マルチうざい」の意味を教えてやるよwwwww
マルチ、とはBeOSという以前Windowsに対抗して作られたOSのマスコットにされそうになった美少女型ロボット
うざい、とは結果を出せなかったイラクのオリンピック選手を拷問する事が趣味のフセインの息子

そして、マルチうざい、はこの2人、つまり、美少女型ロボットとフセインの息子、の三男であり、
2ちゃんねるのありとあらゆるスレで、解答に困窮してしまうような質問をすることが趣味の、超有名コテハンだ

>>335
339は、君の書き込みを、マルチうざい氏が名無しで書き込んだものと誤解してしまったのだwwwww
もし君が、マルチうざい氏でなかったのならば、
名前欄に「山崎渉」、メール欄に「sage」、と入れた後、
私はマルチうざい氏ではありません、との旨の弁明をして下さい

341 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 02:12:00 ID:ygytcjJZ
>>325
ぴょんほどの環境には遠いものの、僕もそういうのありますよ。
絶交されたことは1〜2回くらいですが、どちらかというと僕からしていますね。
アレを絶交と言うのかはやや怪しいですが、貴方は思いつめすぎですね。
そもそもmixiなんてのは、一般人や現実ベースの人達の交流の場なんです。
それも分からずにネットにあるからという理由だけで、みんなホイホイ手を出す。
後々に大半には泥沼が待ち受けているわけですが、それをまたスルーする。
AS向けではないし、ASならばMMORPGでもやってた方が良い。

で、
その友人もですが、現実で会った事があったら信頼出来るとはお笑いです。
ネットの方がまだ裏切りも無く、絶縁のようなこともない。
付き合い方を知らないとどちらでもまともな友人関係は築けませんが……。
裏切られてショックを受けたのなら、それが初めてだというのなら
今こそ決断の時でしょうね。
僕の場合は、裏切られて全ての人間に疑念を抱き、そして全てを疑った。
その後は疑う事で相手を信頼する方法を見出し、より正確性な言動を知った。
後は昔の自分を忘れないように勉強して、相手が自分と合うかを分析し
自分の不利益は全てカバー出来るから、相手の負担ばかりを考えるようになった。
結果的に相手は起こってもいない事実を考える僕を遠ざけてくれるので
近寄ってくるのはまともで頭の良い方々だけで一石二鳥です^^

生半可な精神力じゃあ、やってられないのも事実なので
とりあえず力いっぱい落ち込んで、泣いたり怒ったりしてみては?
悩むのはそれからでいいし、そうしないと決断なんか出来ませんよ。
僕のように感情を押し殺すのも一興ではありますが。

342 :異人:2006/10/13(金) 03:14:27 ID:p4/DN3z+
>>334 アニメやゲームに脳を汚染されないでくださいね

343 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 06:44:00 ID:vYWsQbVZ
だから、長文ウザイ。

344 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 08:48:14 ID:W5+fhKrH
>>322
せめて豹変ポイントの流れとか一言とかを覚えてたら判別も出来るかも
知れないが、今の情報だけでは「女のヒス」も選択肢に入れざるを得ない。
相手がASなのはガチ?医者に診断もされてない人の自己申告?

345 :ぴょん♂:2006/10/13(金) 20:14:38 ID:we4STrGo ?2BP(100)
訂正:
>ぴょん♂は、2ちゃん上では3重人格を持っているでつびょ〜ん♪
ぴょん♂は、2ちゃん上では多重ぴょん格を持っているでつびょ〜ん♪

なぜ、ぴょん格なのか? それは・・・
哺乳類サル目のヒト亜科ヒト科ヒト属のホモ・サピエンスではなく
哺乳類サル目のヒト亜科ヒト科ぴょん属に属する生物だからなのでつ!

とりあえず、2ちゃん上で、空気読む(mind reading)練習などをしていきたいでつ♪

346 :ぴょん♂:2006/10/13(金) 20:23:55 ID:we4STrGo ?2BP(100)
あかん、MS IME2000 腐りきり
訂正:
>ぴょん
ぴょん

347 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 00:20:36 ID:YuCtcswC
先日初回放送の剛演じる自閉症青年のドラマを観ていて、
お笑いタレント演じる精神科医が「冷蔵庫は?」剛「ありました。」
「北極」「ありました。」「天候」「ありました。」というところを
一緒に私も「は〜い!ありましたぁー!!」「ありしまたぁ〜!!!」
「ありましたぁぁぁ〜!!!!」」とご機嫌に一人でTVに向かって
手をビシッ!とあげながら回答していて、精神科医「暑いは?」
私「ありましぇ〜ん!!!」ビシッ!!!と手をあげて剛より先に即答。
剛もしばらく考えてから「・・・ありません。」
私は当たった〜♪とTVの前でニンマリ。
お笑い芸人演じる精神科医(剛の主治医)が「そのとおりですね。普通の人は
温度と関係ある単語を複数聞かされた場合、暑いという単語が無かったにも
関わらず、「あります。」と答えてしまうのですが、あなたのような人は
単語だけを記憶するので間違えません。」というセリフ(ここに書いたのは
完全に合ってる訳ではないです。そんなニュアンスのセリフだった)を聞いて
やっぱり自分はそうだなんだなと思った。
テストしたことないから本当にこんなテストやるのか私は知らないんだけどさ。

剛の演じる知的障害のある自閉症青年は結構自閉症っぽさがよく出てると思った。
私はあれほどひどくはないけど似てるなと思ったところは結構あった。
でも、構成的にはつまんないドラマな感じ。

348 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 00:23:33 ID:YuCtcswC
でも、あの自閉症の特徴を調べるため?の単語記憶のテストって健常者でも
記憶力のいい人は正解すると思うんだけど。
ま、別にどうでもいいんだけどね。

349 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 04:48:36 ID:q2wSdPOq
近親婚がアスペ要因とか滅茶苦茶なことが書かれてるな。
それにまた自称アスペの被害者かよ…
>>335
無責任なことしか言わない医者の言いなりになるとはどうかしている

350 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 13:43:20 ID:YYXzKpgx
>>347
その番組は見ていないけれども、心理テストの類っていうのは
その結果がその精神病と当てはまるかでチェックをしているのですよ。
単純に、「その傾向が当てはまるか?」ということをチェックして
当てはまったら「貴方はこれこれこういう状態です」
当てはまらなければ「貴方はこれこれではないので正常です」
と、このように言う"だけ"で、深い意味は医者側にはないのですよ。
深く捉えてしまうのは、その医者の言葉で踊りたい健常者側。
異常者本人はそれが普通なので特にどうとは思わないものです。(自閉症の場合)

そもそも医者には、異常や正常という区分が無いようなものですから
自分が健常者である以上、健常者なりに医者でない者と同じように
ただ統計データと対象の傾向から考え得る可能性を言うだけです。
なので
記憶力や理性の伴った者がテストを受けても意味はありません。
あるとしても、医者側に伝わる結果は"それ"です、としか言えません。
異常者の血縁者など、付き添いの者はその結果だけを強く信じてしまいがちですが
理性が無い重度の異常者を対象にしなければ、心理テストの意味は皆無です(笑)

僕もやらされたことが何度かありますが、医者はこう言いますよ。
「別になんともない、正常だと思いますよ。」
でもこの「正常」という言葉も、"今この時は正常に思えます"という意味合いだけ。
自分の理性を外して本心を言って
医者にASの症状を列挙していけば、「貴方はASでしょうね。」などと言われるわけです。
理性を持って健常者がASのフリをすることも、当然可能ってことですよ。
診断が下ったかそうでないかの違い。
ASは知的障害を伴わないので、とてもグレーゾーンに位置するだけの症状なのですね。

351 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 21:15:02 ID:A5y7Y+2l
>>344
告白されてその人のことを妄想してる、で勃起したとか書いてあったから勃起しねえよw
で相手のことを好きなのかと聞いたらわけわからんことが返ってきて
ハイだねと返したら大嫌い、以下罵倒する言葉というかコピペ?が送られてきた。
ヒスなのかな?わけがわからなかった
医者に言われてるらしい、病院も一応たまに行っているらしいですよ。

352 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 09:04:33 ID:xPU1NS4S
>>351
日本語でおk?

353 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 10:14:53 ID:Th6b7ag+
>>351
あなたのその日本語の方が「わけわからん」ですよ。
相手がASだという以前に、あなた自身の文章表現力に問題があるように思います。
何かひどく誤解されるような表現だったために、相手を怒らせてしまったのでは?


354 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 12:38:57 ID:4nY4BZWs
>>353
さすがASスレですね。ここ2chなのに。って釣り?

私はAS♀なのですが、このスレ読んでいると
「健常な世界」自体が単なる幻想であるとの思いが余計強くなりました。

主治医は、
「正常か異常かの線引きは、症状で判断するんじゃなくて
その状態で今の生活が継続できそうかどうか、で判断するんだよ。」と
言っていました。

そんな経緯で、
一般論がどうであれ、身の回りに適応するのが吉。と
考えている身です。
ASより、自称健常者、フツーのほうがよほど基地だと思いますよ、正直。

355 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 18:33:18 ID:CkIjXE0G
>>351
他の人も言っているけれど、君の文章は少々ではなくかなり可笑しいよ(笑)
僕でさえもなんとか意味を汲み取るのに精一杯なのは珍しい。

恐らく、相手の表現力不足を君の表現力不足が、更に分からないものへと変えたのだろうと思います。
自分がどれ程異常者なのかを認識してはいかがか。

356 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 18:57:01 ID:CkIjXE0G
>>354
ID変わっていて君が誰なのかは知らないけれども
2chは今では大規模掲示板の意味しか持たないよ。
ローカルルールはどこにでもあり、その理解はかなり深まり広まった。
>>353の文章見て釣りかどうか判断できない時点で頭が悪い。

その医師の言う『線引』は存在しない。
頭の悪い、どうしても単純明快でしか分からない人に対しての仕方の無い回答をするには、
どうしても線引だとかイエスかノーかで答えるハメになるもの。
誰にも線引なんてできはしないのですよ。

健常者だの異常者だので混乱する人達は、自ら理解を示してくるまで待つしかない。
その時その時の周囲に適応対応出来るのなら、健常者とは言われるだろう。
だけど、それだけだよ。
そもそも『異常者』という区分を作り出したのは誰で、どうしてなのか。
少し考えれば分かることなのに、考えないのは何故なのか?
ASで分かるかなぁ〜。

357 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 19:41:58 ID:4nY4BZWs
>>356
>そもそも『異常者』という区分を作り出したのは誰で、どうしてなのか。
そうそれ、前から疑問だったんですよ。
年寄りでも明らかにアスペっぽい方も結構居ると思うのですが(主に男性)、
彼らが若い頃には、別にどうのこうの言わず、「そういう人だから」で
済んでたみたいですよね。
そりゃ社会的に見るべき成功はなくても、
その方はその方なりに生きて、子供を育てて、今老いている。

でも今の母親は、結構自らの子に対して
神経質と思えるような対応をしていませんか?
ADHDではないか、アスペではないか、などなど。
他害がなければ別にその個性で良いじゃん、母親が神経質になっちゃ
子が余計可哀想では?と思うのです。

なので、教えてください。
異常者という区分を作り出したのは誰で、どうしてなんですか?

358 :344:2006/10/15(日) 21:21:44 ID:ZrCsVosX
>>351
えと、そもそも女の側から「告白された」と相談を受けてたんだよね…。メールでか?

で、みんな言うように読みづらいので暇にあかせて翻訳開始。

「告白されてその人のことを妄想してる」、で「(おまいさんが女にやきもち焼いて)勃起した?」
とか(女のメールに)書いてあったから「勃起しねえよw」と返事をした。
で(おまいさんが)「相手のことを好きなのか?」と聞いたらわけわからんこと
(うわお、ここ重要。わからんなりに書かれてる主語動詞は押さえて欲しかった)
が返ってきて
「(それにしても)ハイ(テンション)だね」と返したら大嫌い、
以下罵倒する言葉というか(2chの煽り文かなんかの)コピペ?が送られてきた。
ヒスなのかな?わけがわからなかった
医者に(ASであると)言われてるらしい、病院も一応たまに行っているらしいですよ。

あってるー?

ASとは全く別の、より強い何かが併発してるような気がするんだが。

359 :344:2006/10/15(日) 21:25:07 ID:ZrCsVosX
sage忘れた挙句、肝心なこと書き忘れたのコトヨ!連稿ゴメンアルヨ。
>>351(続き)
あからさまにおまいさんに気があって気を引こうとして焼きもち焼かそうとして
失敗してファビョった、ように見えなくもない。チ、こっちのASスレも恋愛色かよ
ウエェェェェェェン。

360 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 22:31:23 ID:CkIjXE0G
>>357
>>>そもそも『異常者』という区分を作り出したのは誰で、どうしてなのか。

携帯からだから膨大な量を書くのは嫌なので、材料だけ投下ね。
まず気付くべきは、協調性、縦社会、批評、基準、必要悪等のキーワード。
そうだなぁ…。
例えば、昔の武士や武将、匠、師、といった方達は上層の高い流れの人。
彼らは尊敬されたが、同時に低層に知識や技術を還元し
下から見上げられることや陰口等にも耐えつつ、加えて有言実行やアピール等も行なっていたらしい。
その強靱な精神力が現代人に無いわけではないものの、『謙遜』ということを『仕事』で多く使い
私生活ですら仕事の影響(接客)を考えてへり下る。

結果的に、自信満々や威風堂々などの雰囲気が失われて
それを出すための教育等も無くなり、環境も変わってきた。
やがて、基準が曖昧になった。
『私は貴方より出来る!』
は無くなり、
『私は貴方程出来ないわ…;』
と言いながら平均上を狙う意識。
『普通ってなんだろう…?』という疑問は広がり、多くは混乱する。
評価を表に出さず『あの人、私をどう思っているのかしら…』と内心思う。
思い詰めた先に待つのは、他人が自我を保つために他人を否定する冷たさ。
『私は普通、私は正常よ……私は変じゃない、私は……』

ちょっとした言葉が、根本を理解してない人にヒビを入れる。
やがて、精神病の領域が広がり、症状という見方が広まってきた。
当初、その症状は『病気』ではなく『傾向』という認識だったのか。
しかし、自らを安定させたいがために、異常者と健常者と分けることで
仕事はやりやすく、人付き合いも現代ではやりやすいよう
個性や自由とは裏腹に、異常を作り出すことで安息や共感を得るようになった。
………とかね(笑)

361 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 00:27:49 ID:kJLowUh/
アスペとアスペの結婚・遺伝についてそうとう悲観的になっていたかたへ。
家に関しては大丈夫だった。2人子どもが生まれたがやんなるくらい正常で明るく友達も多いよ。
子どもは常に未来からのオリジナル。希望を失わないで!
双方とも大学受験を考える歳です。

362 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 00:46:28 ID:t6u2opro
賭けだよどの道。
その覚悟は要る。

363 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 06:40:47 ID:VmSIeW9y
AS同士の結婚でも定型者が生まれてくることってあるんだ?
完全に遺伝だけじゃなくて胎児期も関係するのかな・・・・?

364 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 12:14:52 ID:qeFXP8Ei
「完全に遺伝」が間違いだろ

365 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 23:05:48 ID:1wS5y9BG
非AS同士なら1%くらいの確率でASの子が生まれるみたいですが、
AS同士ならばどのくらいの確率でASの子が生まれるんですかね。
勝手に10%弱くらいかと思ってましたが。

366 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 01:26:00 ID:NF3O1uMY
>>355
僕は異常者なのか?
>>358
あー勃起したー
って書いてあったから僕は勃起しねえよw
で好きなの?と聞いたら
「バザールでゴザール!」が4行くらい送られてきた。
それで、どうしたの?!なんかハイだねぇ。と送ったら
罵倒する文章が送られてきたんだよ。
アスペとは違うの?
>>359
つまり相手は僕のことが好きだったの?
でもそれでメールやり取りした以降送っても返ってこないわけだが。

367 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 01:28:24 ID:NF3O1uMY
>>353
会話下手ですよどうせ。
誤解されてしまったのかな?
>>354
普通の方が基地外なのか?

368 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 01:47:38 ID:slVo+3Ha
「お前が人間関係をうまく築けないのは空気読めないからだ」
「どうして人に合わせようとしないんだ、周囲がお前一人に合わせてくれるとでも思っているのか」

369 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 02:24:17 ID:RkFAUS+c
仕事の相棒と衝突ばかりしていました。
つい最近相方がアスペルガー症候群と知りました。
これからどう付き合えば分かりません。
仕事が出来ないのをそいつの能力のせいにしてさんざんまくしたてました。
彼なりには精一杯だったのでしょう。

370 :358:2006/10/17(火) 03:02:34 ID:6zyAqIkv
>>366
ワタシ、一生懸命翻訳したのに、それをあってるー?って聞いてるのに
答えてくれないアナタがASに見えて仕方ないアル。そして謎が増えた。

「あー勃起したー」って書いてあったから
⇒「あー(略)」が単体でいきなり書いてあったの?
前後の脈絡無し?だとしたらその時点でもはや電波やね。
バザールや罵倒への流れも含めて。
ちなみに手紙の女性の反応そのものはASの症状とは無関係に見える。
いいかえるなら、その女性からASを外してもきっとそんな反応。

ここまで電波サンだと一般例をもとには考えられないので相手が
アナタを好きだったかどうかはまったくアテにならないと思った。

371 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 07:28:38 ID:v5ABrd0g
>>370
すまぬ、俺がやきもち焼いたわけではない
なんでそれが女のメールに書いてあるのかわからない。そんなこと俺は言ってない。
ハイだねといったのは正解。コピペの部分もあってる。
アスペのくだりも合っています。
ところでさ、そうやって人をアスペと決め付けないでくれないか?それもアスペの症状なの?
その人のことを今妄想してる
あー勃起した
って書いてあった。
本当は詳しく書きたくなかった。なぜなら相手も2ちゃんねらーで、前検索された経験があるから。
ということは、つまりその相手はアスペ抜きにして電波ってことか。
僕のことは以前人間的に好きだと言っていた。
だから罵倒を送られるいわれなど全然ない。

372 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 09:17:54 ID:tOclnBgd
>>369
ASの多くは些細なことから疑問の視野に入れるんだ。
でもそんな細かいことを聞いても迷惑だろうし、意味が無いと思っている。
本当はその人が理解して考える上で、根本から理解する上でとても必要な情報なのに
AS本人は周囲や相手の気持ちを汲んで、「必要無いんだ」と回答してしまう。
だから出来ない。
ASが何かをこなすには、そういう些細な疑問は全て解消させてやらないとだめです。
最初は子供のように無知を連想するかもしれないけれど、
一度覚えてしまえば健常者のレベルを凌ぐことすらあるし、平均レベルまでは上がる。
それがASなのなら上がる。
ASでない違う症状もある場合、知的障害は伴っている恐れがあるので上がらないかも。

精一杯は精一杯でも、おかしなとこで我慢してるんです。
とりあえず、「相棒・仲間には時間を取らせたくない、迷惑かけたくない」
やがて、自分の聞きたいことや疑問に思っていたことも忘れて混乱してしまう。
経過すれば経過するほどややこしくなるので生ものはお早めに。


>>371
つまりさ、君はASにすら異常者と思われる程だということだよ。
文章を見る限り、ASの症状の一つには当てはまり過ぎる。
また、馬鹿正直に書く割にはまとまっていないのもAS症状と一致。
自分の書いている文章がどれほど独りよがりか分からないのなら
大人しく病院へ行って、出来れば入院を申し出て、文章の資格を1つ2つ取ると良くなるよ。
僕はそんな資格は取らず、仕事に必要な資格を取るけれどさ。

また、君の文章や感性での判断では、その相手が電波かどうか疑わしいという事。
そもそも電波なんて表現使う時点で、個人的にどうかと思うんだ。罵倒、とかもね。
いえ、とりあえず、全てを正直に書けないなら最初から書かないで。
その行為こそが真剣に読んでくれてる人への裏切りに近いよ。

373 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 13:04:28 ID:6zyAqIkv
>>371
おまいは二箇所国語的な読み間違いをしている。
一つ目は>>358
「(おまいさんが女にやきもち焼いて)勃起した?」とか(女のメールに)書いてあった

女が、“おまいが妬いてる”と勝手に信じて「勃起した?」と
メール出したんじゃなかろうかと>>358では言われている。
>>358ではおまいさんが妬くわけないのを知っている。

二つ目は>>370
答えてくれないアナタがASに見えて仕方ないアル。

見えて仕方ない、とは断定とか決め付けではない。
“断定は出来ないが疑いを持っている。”だ。
自分の主張に夢中になって相手の質問に答え忘れるAS
ってのは実際多い。

あと、以前検索されたなら下手に>>366で答える前に言って
詳しく書くこと自体を容赦願うのが先。ネット越しのおまいの
都合なんかおまいが言う前からはわからん。

374 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 17:15:06 ID:p4Ifw5eL
横ヤリだけど

>>367
>普通の方が基地外なのか?
普通の人間の行動は、ASが頭で考える「社会常識」や「秩序」から
よっぽど逸脱してると思うよ。

「人間としてやっちゃダメだろ」ってことも平気でするが、
「ああ、人間として暖かいなあ」ということも同時に行ったりする
研究対象として没頭できるぐらいに謎

375 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 19:32:41 ID:bLLUuzHi
>>368ワチはこどもの頃から言われない(ようになった?)が。
>>368は、たぶん、言ってくれる関係なんじゃん?その台詞、仕事ではワチもダメ出ししたいヤツいるが言わない。家族にはそういう「空気嫁」的な無理難題をガツガツ言ってしまう
言われても無視が1番だよ、空気なんて主観的なモノは広い世界では通用しない


376 :354:2006/10/17(火) 22:01:47 ID:xi1r+V+m
>>360
他人をダシにして排除することで自らの安定を図るんだったら
やっぱり人としておかしいと感じる。
基地は言いすぎかもしれんけど。
>>374の言うとおりだと思うよ。

>>367
上記のような意味合いで「基地」と言ってみた。


377 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 23:17:45 ID:zfz1KMm1
>>376
違う、『人として〜〜』って定義がそういうものなんだよ。
健常者が『それ、人としてどうなの?』と言ったら
『それ、健常者としてどうなの?』と、いう意味なんだよ。

また、『健常者』というものを『Aグループ』、『異常者』を『Bグループ』のように
性質や気質が異なるグループとして見るのが分かりやすいよ。
だから、『それ、Aグループとしてどうなの?』と、単純に言っていると解釈すれば、それ程彼らは異常ではなく
強靱ではない一般的な精神力を想定すれば、むしろそれが標準なのだよ。
ソレを、『あいつらの方が余程異常だ!』とするのは
『誰もが等しく優秀に出来るべき』という固定観念が原因だね。
ミスしないのが当たり前と思うタイプのASならでは。

彼らの価値観は……少ししか支持しないがね(笑)

378 :354:2006/10/17(火) 23:35:54 ID:xi1r+V+m
>>377
うげー。すげーよく判った。ありがd。
でもそれを認めてしまうと、おいらの中での『健常者』の見方が
更に辛くなっていってしまうのだが。。。orz。
そんなの嫌だなあ。

ちなみに貴殿の支持する彼らの価値観ってどんな事?
おしえて欲しい。

379 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 00:12:55 ID:i8dVFz8n
久しぶりにここに来たら、>>290で私のこと書かれていた。
私は性格が悪いので、非難されるのは解っている。
真相を知りたいと思った人がもし居たらと思って書いてみる。
まず、わたしはASの診断を受けている。
しかし軽度と言われた。後天なので人格障害だ。

なぜ彼に変なメールを送ったかというと、彼からのメールがわからなすぎてイライラしたから。
これ以上言いたい気分だけど、辞めておく。
訴えられたらこっちが負ける。
イライラしたから、イタメを送った。安価だったため、つじつまが合わなかった。

ネタばらしはここまで。

もしここを見ていたら、もう連絡しないでください。
切なる願いです。


380 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 00:39:16 ID:0DKZ9jRW
女だからみんなが>>379 のようだと思われると困る。

自分なら…

彼からのメールがわからない
 →○○の意味がわかりません と書く。
   最近はだいたいわかるように書いてくれるのでましになった。

彼からのメールで自分の気持ちが痛くなった
 →○○って書かれるとそれは痛いので、再考してください と書く。
   そもそもこんなこと書かなきゃいけない時点で、相手もかなりやばい。


わからないモノにいらつくのはわかるが、そこで無駄に労力を払うのは無駄です。
今後もかかわる予定の相手なら、是正する方向へ、
縁がなくなるなら放置するのが労力の使い方ってもんじゃ?


381 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 00:41:03 ID:aIbSEMTH
アスペルガー症候群が、後天的な理由でなるとは初めて聞いた。
人格障害だからアスペルガーでは無く、アスペルガー症候群の人は人格障害が起こりやすいと認識していた。

382 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 00:59:28 ID:miQ4HVvM
>>381
ちゃうちゃう。
>>379
>まず、わたしはASの診断を受けている。
>しかし軽度と言われた。後天なので人格障害だ。
これのことだろ?

意訳してやると、
「AS自体は軽度と言われている。後天要素の方が問題は
多くって、それは人格障害」
ってこと。
人格障害が「起こりやすい」かは少々疑問だが、
併発してるヤツは確かに目立つな。

383 :377:2006/10/18(水) 02:02:44 ID:HIGPSTIy
>>378
貴殿 (笑)
いえ、なんでもないです。

僕の中での"健常者"という方達は、一時期は最下層の流れのイメージまで落ちました。
その際は終末思想や絶対主義なんてものをよく分析したものです。
機会があらば是非ともお話したい部分ですね。
ではどうしてそのイメージが(完全にではないが)拭えたのかというと
メンヘル板にあるパニック障害の理解をしていった過程と
多くの人達の力量を見るのに適した場(僕の場合はMMORPG等)での統計のおかげなんだ。
僕なんかは母親にパニを持つ者だから、ASとパニの理解を一緒に行った数年があるし、現在も。
現在はASの理解もパニの理解も粗方終えて、細かい所をこういう所で理解深めてます。

"健常者"の見方が辛く酷いものになるのは仕方が無いと思います。(思う)
実際、彼らは想像の分野に殆ど頼る事なく、事実や結果を頼りに生きる方が多い。(仕事の影響上)
教育の面でも、教師も親も初めてやる人ばかりなのだから、一概に悪いとも言えない。(政治の影響)
子供の頃の事も成人(20歳)になる過程も、その後の社会人という体裁が待つ人生も
僕ら含めて殆どの人間は従わざるを得ない状況に"既になっていた"のだから。
だから
だから、パニや他の精神病のように(酷い方だと)精神破綻してしまう方も出てくるし
それは"ちゃんと考えなかったから"とか"努力をしなかった当然の結果"ではなく
その環境を前々から用意してきた先人に責任がある。親の親の親の親の親の………(略)
責任という概念が無くなるところまで遡るしかないんすよ。
確かに、努力を今からでもすれば、ある程度彼らは"良くなる"とは思う。(AS視点で見て)
でもそれは、標準以上の行動だって解釈するべきだと思えたのですよ。
そら稀に、標準以下の事しか出来ない方もいますが、その方の個性を伸ばせば良い部分も出る。
その良い部分を見れない原因は、現代社会の環境を構成した名も無い誰かのせいだ。
苛立ちはある。
でも、貴方が目をつけた"彼らの支持したい価値観"もあるので、考えさせられるのですよ。

彼らの支持したい価値観とは、一言で言えば……その規則性です。
以前僕は、ASには2つの道があると思うことを言った事があります。この板だったかは怪しい。
1つは、彼らに合わせていくという方法。もう1つはアイドルや芸能人、リーダーのような存在になる方法。
この後者の方法を行った際に、よ〜〜〜く実感出来る。
例えば、実力を示せばそれを必ず評価する。(事実、結果、資格といったものを素直に受け止める)
心配だからと寄り添い泣けば、その行動に対して必ず共感や感謝を示してくれる。
一生懸命に恥じを隠さずに努力する姿を見せれば、相応の助力をしてくれる。褒めてもくれる。
僕は彼らの本能のような部分が好きなんだ。
感情を隠さずにその感情や今ある事実を受け止めて、そのままに体現しようとする。
その規則性はASの僕からしては、偽善や嘘のように思えることもあるし
『本当にそう思っているのかを確かめたいから、質問していい?』とか言いたくなります。
実際に聞かせて貰った事も何度もありますが (笑)

確かに価値観は違うし、僕個人の考えを理解してくれる方達は難しい場にしかいないし
そこに行きもしないで口先でウダウダ言っているような僕らは楽をし過ぎているし。(僕の価値観)
既にそういう場にいるのに不遇な扱いを受けているなら、その人の表現力不足とするべきだと思うんだ。
彼らの納得する方法で示せば、彼らは必ず納得する。
納得しない人やいちゃもんつける人達は、単純に性格が悪質なだけだってことです。
健常者は、現代の価値観で悪いと思われることは避ける。
良いと思われる事はしないし、出来もしないのに批評したりとか、文句言ったりもするけれど (笑)
でもそれって、やっぱり"悪い"っていうより、標準だと思いますよ。(平均の)(真実の生き方とかではなく)
彼らがそこに落ちずに留まっているからこそ、僕のような人間は諦めることがいつまでも出来ない。
僕は世界に自分1人しかいないなら、考え事終え次第、死を選ぶ。
人が好きだからこういう結論に至るわけです。

384 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 02:09:41 ID:HIGPSTIy
>>379
それと君。

本人か証明も出来ないのによくそういう文章を書けますね。
真相ではないよそれは。真相の可能性があるものでしかない。
その程度なら誰にでも想像して書くことが出来るし、具体例を出すことも出来る。
>>290が出てきて「その例は違う、そんなの無い」と言ったところで、それを証明する術も無い。
だからASは考えるのだろう。

『ここにどんなに書いても信じる者はおらず、証明もこれ以上出来ない。
 そもそも>>290が釣りと思っている人もいるかもしれないのが2chなのなら
 私がここで真相のようなものを書く意味は些細な事でしかない。』

つまり、自分が楽になりたいから書いたか、或いは釣りという物語の1つを終えたかったか。
そして今度は>>379に釣られるAS達の、壮大にして薄っぺらい物語が始まるのですね。くまー。

385 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 03:03:20 ID:qDKfQSwo
>>372
僕はそんなに異常なのか・・・。
アスペに当てはまるのか・・・。独りよがりでごめんなさい。
僕は他の神経症で精神科に通っているんです。入院した方がいいんですか。
電波っていうのは他の人が使ったんじゃないですか。
本当に罵倒されたんですよ。
>>379
本人ですか?
>>380
つまり>>379は特殊と言うことですね。
僕もやばいのでしょうか?
>>379に釣られクマー

386 :379:2006/10/18(水) 08:18:00 ID:i8dVFz8n
本人ですよと言っても証明できないからどうしようと思う。
イライラした理由を言っても証明できないし。

あと後天で人格障害だって書いたのは、後天AS=人格障害ってこのスレのどこかに書いてあったから。
私自身とてもショックな事が高校時代にあり、その時にアスペと診断された。
だから、自分は後天だと思った。

>>380
私は相手にわからないというのが面倒だった。
それに言うのが失礼だとも思った。
これは私がプライドが高い性格から。
前に何回も聞いて、結局解らなかった。
だから、VIPの安価でもうメールが来ないようにしようと考えた。


メールを見るだけでイライラする。
イライラする理由を書いていいなら書きますけど?
中傷になるので辞めときます。

387 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 08:57:54 ID:7mBAeeje
いつなんどき診断を受けようがアスペと診断された以上先天的だ

388 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 10:55:22 ID:HIGPSTIy
>>385
別に僕は君がどんな神経症でも構わないんだけれど
それを理由に「じゃあ仕方が無いね」っていうのは、時既に遅いんだよね。
書き込む前に現実で誰かが君が書くのを止めて、君が自身をオカシイと認識していて
『じゃあ書くのはやめるよ。どうせ分かってもらえないし。』と言うのは仕方が無いけれど。
例えば、だけども。

"電波"という表現を他の人が使ったかが問題なのではない。
その単語を君が君の文章内に取り入れ、自分の考えとして使っていることが問題。
それと罵倒されたのなら、尚更もっと詳しい状況や事実を書けないと
ただ君が、ここでウサ晴らししたいだけの人に見えてしまうのですよ。

自分が異常者という認識を持てたらまず第一にしなければいけないことは
全てを疑え。或いは実力で健常者になんらかの手段で戻るんだ。
それが出来なければ、一生異常者か、入院して施設コース。
全てを疑うにしても、その間は何も行動出来なくなるけれどねー。(経験談)

389 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 11:07:39 ID:HIGPSTIy
>>386
後天的なASっていうのを分かりやすく言えば
本来、生まれながらにして言動がおかしい、異常で、ASのような症状が見られる場合
それはまず先天的なもの。
育っていく過程ずっとそれが続く、或いは本人の心中にその思いが募っていた場合
それは後にASと診断されて先天的な要素が影響している場合が"多い"ということ。

後天的というのは、最初、平々凡々に育ってきたハズの人物が
なんらかの出来事を境に変わっていき、本人も知らずにそういう考えに人格が変化。
そこは医者が判断出来るところではなく、本人でも確かめようがない。
故に、後天的なASというのは先天的な可能性が高いのですね。(>>387)
人格というのはそんなにホイホイ変わらないから、尚更先天的と見るのが妥当、と。

『私、後天的なASなのです…。』と本人が言った場合、その可能性は2~3%前後かな。
実際に、本当に後天的に何かの症状や性格が、ASのものになる可能性もあるのさ。
でもやっぱりASとされた以上、"その要素を最初から内抱していた"から、先天的とされる。
問診とかでも医師はそこで悩む。
『ご家族や血縁者にそういったものになった方はいますか?』→『いません』→『う〜ん…』

390 :379、386:2006/10/18(水) 11:26:25 ID:i8dVFz8n
>>387>>389
私の勘違いでした。
わたしは先天的な物があったのですね。

男とはメル友な関係だけなので、壊れても何も起こりません。
学校の友達だったら、困るけど。

391 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 12:02:12 ID:miQ4HVvM
この際だからいっとくが、ASは、先天的な脳機能の
微細欠損の一種でな、本来厳密にはハンディキャップ
に属するの。だから後天的なのはASに似てる何か
に過ぎないの。(事故で頭を…って場合ごくごくまれにいる)

「後天的AS」なんて存在しないの!
これ口走った時点でナンチャッテメンヘラ呼ばわりされる
覚悟はしとくんだな。それがイヤなら、まして
診断まで受けてる連中は勉強しとけ。

対処内容がハンディキャップよりメンタルヘルス寄りだから
2chでは便宜的にメンヘルに居るだけ。

392 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 19:13:38 ID:qDKfQSwo
>>388
事実を書けばよかったのですね。
憂さ晴らしをしたいのは少しだけありましたけど、
それで人を異常者と呼ぶこと自体相手に失礼だしそれだとあなたが異常者呼ばわりされてもおかしくないですよ。
僕のことさほど知らないくせに。メンヘラ=異常者と言う意味なら仕方ないですけれども。
すべてを疑うって自分の考え方とか他の人の考え方ですか?
あなたも同じ経験があるんですか?

393 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 20:00:27 ID:VxTW4pKH
>>392
えっとね、僕、経験談って書いてるでしょ?
それに僕はASで異常者なのだよ?異常者を異常者と言って何か面白いかね(笑)
携帯からだからIDは違うけれど、それは強調して言っておくことにするよ。

それと僕からも一つ聞くけれど、君は健常者になりたいのかい?

394 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 20:02:46 ID:qDKfQSwo
アスペ=異常者なの?
そんなことないでしょ?

僕は戻れるなら健常者に戻りたい。
異常者とかかれて本気で死にたくなった。僕にはこの先明るい未来がないのだと思うと。

395 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 22:24:26 ID:7mBAeeje
高機能だから上手く学べばコミュニケーション不足の健常者よりは「普通」に振る舞えると思うよ。
でも普通だなんてのは何の自慢にもならないし、無理に合わせてもしんどいだけ。自分がアスペだと
知ったのならその特性を活かせる生き方を模索したほうがいいんじゃないか?
まあ、そこまで出来なくてもせめて自分の特性と共存して生きた方が楽だと思う。

396 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 22:43:19 ID:HIGPSTIy
>>394
僕ね、ネガティブな子はまだいいんだけど、放棄的或いは自虐的な子は嫌いなの。

ASは完全に異常ではないけれど、知的障害ではないだけの自閉症なのね。
高機能とも言えるけれど、問題はその症状や、実際にここで挙げられているAS特有の言動。
単なる個性では片付かない事例が含まれていて、その区分に縋る以上は異常者とされるもの。
僕はASだろーがなんたら障害だろーが構わないし
健常者と言われるよりは余程嬉しかったし、医師にも『どちらでもいいから診断して下さい』と言った程。
周囲の打ち明けのために体裁の回答が必要だっただけで
他は何も困らないし、実際にASなのだし、自分が異常者でもなんら問題無いもの。
強いて言うなら、周囲の反応を楽しめるくらい?

健常者でいたいなら病院に行かず、さぞそのように振舞っていればなれますよ。
君は自分をASと勘違いしてここに来てしまった。
さぁ、里へお帰り。
何も高速道路でのたれ死ぬことは無い(笑)

397 :優しい名無しさん:2006/10/18(水) 23:34:55 ID:qDKfQSwo
なるほどそういうことですか。わかりました。
文章の相違を直すにはどうすればいいのですか?

398 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 10:12:21 ID:OTzKl8Bl
パソコンだったら念入りに文章更正かけるとか、
手書きなら下書きするとかかな?



そんなことより彼女欲しいな、最近。
性欲は風俗でどうにかなるけど、それだけじゃ空しいし。
そばに居てくれる異性の理解者が欲しい。

399 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 14:35:53 ID:mmrX644q
発達障害と知ったうえで傍にいてくれる定型の彼女ができたとして、
AS男として彼女に何がしてあげられると思う?
彼女は普通ならしないであろう嫌な思いをするかもしれないし、
不安な気持ちにもなるかもしれない。
通常の意味ではなくて、ASと定型の付き合いという意味において。
ASだけどこれだけはしてあげれるよって言えるとしたらなんだろう。
それが見つけられなきゃ相手に申し訳なくて踏み込めない。
結局あたらず触らずの関係止まりだ。

400 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 14:44:41 ID:OmjwacGA
>>397
何もASスレの人に文章の相違を聞かなくても良いんじゃないかい……?(;´Д`)
2chなら的確なスレがあるのだし。

>>398
精神的な理解者を求めるだけなら、現実よりネットのが遭遇率も気持ちも良いと思う。
ただ、出会い系のことを言っているのではなく、
だからといって、出会い要素が無いところでは望みも薄い。
理解者を求める上で、相手を理解することもする一歩は、相手の行きそうな場を考える事からやね。

401 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 18:59:09 ID:JMHQXi5U
>>399そんなにASだって考えなくていいと思うよ、相手も好きで恋人になるんだからね。
男のASなんて、恋人作ったりにはマシだと思う、女よりね…

402 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 20:06:52 ID:eQv2zh2F
流れ豚切りごめん。AQで32点でした。
エゴグラムはbcbab
http://www.egogram-f.jp/seikaku/kekka/bcbab.htm

これってASっぽいのかな?
自分ではその傾向は多大にあると思ってるし、父親が確実にASなんだけど。
んでもし診断されたら、障害者扱いとかになる?
今の仕事が辛くて、できれば健常者と違う扱いをしてもらえると楽だとか思ってる。

403 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 20:13:01 ID:6kpF7mzF
>>402
2つ、言ってあげれることがあります。

1つは、そのエゴグラムの診断内容からは、ASとは離れ過ぎている点。
ASが自閉症スペクトラムをやったところで、低得点出る人も当然のようにいるのよ。
あれは自閉症、精神病として名の知れた部分にある人がやるものなのだよ。
それに、知能の高いAS症状の人ならば、選択肢がどこで点数つくか容易に想像つく。

2つ目は、仮にASと診断されたところで、健常者と違う扱いはしてもらえないですよ。
知的障害が無い時点で、『努力が足りないんだろ』と思われて終了。
余程の理解者なら理解を示してくれるものの、そんな方が周囲に何人いると思う?

404 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 20:29:14 ID:eQv2zh2F
>>403
即レスありがと

>診断内容からは、ASとは離れ過ぎている点
これはええと、後天的に身についた思考法のせいだと思います。
昔は会話などの機微とか、人間関係上のお約束的な気の使い方とかわからなくて、
(そんなものが存在することも知らなかった)嫌われ放題でした。
そのことを思い出したので、当時の気持ちでAQやったら42点でした…改善されてるんだと思いたい。

二つ目の答えもありがとう。
障害者的な扱いにはならないんですね。
友人は理解してくれてますが、職場の人たちにそれを求めるのは酷かなと思ってる。
自分が他人を理解できなかったみたいに、思考パターンの違う相手を理解するのは大変だから。
とりあえず今の職場で、もうちょっと人とギスギスしないでいられるように頑張ってみます。

405 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 23:53:12 ID:TrQWUcZ5
なんかさ〜ぁ。
自分はたぶん確実に近い感じでアスペ(高機能)なんだと思うんだけど、
なんか最近、本当に健常者とうまくやっていけることは無いのでは?と
感じはじめてしまっている。自分なりに努力は結構したんですがね。

もう完全に感覚が違いすぎる。そしてこっちは多数派の健常者に対して
もうしょっちゅう接してる訳だから、健常者の心理パターンや行動パターンは
読めてしまうほど理解できている部分もある(表層だけどね)。
でも、相手はこっちのことちーっとも理解してくれないから変な誤解ばっかりで
さすがに嫌になるよ。

よくアスペを免罪符にするって言ってた人がいたけど、
あ〜っ!!!免罪符がほすい。
もう限界に近いので近いうちに自腹んで診断もらってくるかな。
私は「うまくいかないのもアスペなんでしょうがない。」って自分を
甘やかしたいんだよね。心底楽になりたいんだよね。

アスペであることを知ってもらって普通の職に就くことは今の日本では
出来るのでしょうか?
出来るのならそういったカタチで就労したいんだ。
私はADHDは併発していないからコミュニケーショントラブル以外は
仕事をするのになんら支障はないから静かに一人でいることを認めて、
尊重してくれる組織で働きたいなぁ。

406 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 00:27:06 ID:obQMmglD
>コミュニケーショントラブル
それが仕事をするのに最大の支障なのでは?

407 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 00:28:44 ID:obQMmglD
>>405
で、お前は何ができるの?

>静かに一人でいることを認めて、尊重してくれる組織で働きたいなぁ。
そんなところはありません。あったとしても、お前には無理。

408 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 00:30:48 ID:obQMmglD
>>402
>今の仕事が辛くて、できれば健常者と違う扱いをしてもらえると楽だとか思ってる。
そういうあざとい考えが出てくる時点で、障害者とは程遠いと思うが。

409 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 00:32:23 ID:obQMmglD
>>405
>アスペであることを知ってもらって普通の職に就くことは今の日本では
>出来るのでしょうか?
出来ません。

410 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 00:48:24 ID:o7809F2R
>>408
仕事自体がが辛いんじゃなくて、「職場での他人との違いが辛い」です。
書き方悪かった。

多少は周りとの関係をこなせるようになったけど、
やっぱり根本的に思考パターンが違うから相手の心情を理解できなくて。
知識としてはわかるんだけどね。

だから「障害者」として周りの人が「あの人は普通と違うのね」って
納得してもらえるような扱いになったら少しは生きていくのが楽かなと思ったの。

411 :410:2006/10/20(金) 00:49:00 ID:o7809F2R
あ、ID変わってた。>>402です。

412 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 01:12:07 ID:9dXp2nTn
>>410

395 名前:優しい名無しさん 投稿日:2006/10/18(水) 22:24:26 ID:7mBAeeje
高機能だから上手く学べばコミュニケーション不足の健常者よりは「普通」に振る舞えると思うよ。
でも普通だなんてのは何の自慢にもならないし、無理に合わせてもしんどいだけ。自分がアスペだと
知ったのならその特性を活かせる生き方を模索したほうがいいんじゃないか?
まあ、そこまで出来なくてもせめて自分の特性と共存して生きた方が楽だと思う。

413 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 03:00:18 ID:+ngo1TFc
それにしたって限度があるってハナシなんだろうが、
>>410が臨界のどっちがわにいるかはイマイチイメージつかめないな。
反発されてるとおりのヘタレ人間像なのか、元々気丈に振る舞ってて我慢強いとか
鈍感とかなのがついに膝を折ったのか。


414 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 07:45:11 ID:XU2vFuT1
会社関係

 上司がアスペタイプの会社をもとめて流転すればOK

 私は見つけた。

415 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 17:50:22 ID:FIthtOZz
>>405
そんな理想的な職場など無いよ。
嘘ついて陰口を言って、周囲と協調して仕事はこなし、謙遜をして相手を立てて
意味もない付き合いには積極的に取り組み、愚痴は吐かずに前向きに頑張れ。

え?そんなの健常者じゃないって?
馬鹿ですね。それが健常者の多い仕事場で"社会"ってやつなんですよ。
上層の方は違いますがね。

416 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 20:00:23 ID:XU2vFuT1
>>415

>嘘ついて陰口を言って、周囲と協調して仕事はこなし、謙遜をして相手を立てて
>意味もない付き合いには積極的に取り組み、愚痴は吐かずに前向きに頑張れ。

上記全部ダメダメですが、いつのまにか職場で一番えらくなりました。
でも、よくよく考えたら、上司がそもそも自分とおんなじタイプです。
だから、健常者が居づらくて変人が残る職場な気配。


417 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 21:00:18 ID:XU2vFuT1
メンヘルよりメンサロのスレ向きだろうな…
発達障害にはありがちだと思うんだが、触覚過敏(ないし鈍磨)ってあると思う。


前提条件
皮膚が過敏で、粘膜に特にその傾向が強く(口腔など)、かつ男性の場合。



姿勢の維持すらままならいほどアソコも過敏なわけ?

418 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 22:29:58 ID:I5TaXdQi
>>410てか何?人と違って当たり前ぢゃん。みんながみんな同じぢゃないし。


人と同じってありえない。他の人と誰かが同じように見えても錯覚か、神経過敏なんだよね。


419 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 23:40:33 ID:FIthtOZz
>>416
それでは全てのASのために、貴方の今の職に出会った経路を教えて下さい。

420 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 00:34:28 ID:aBKylp71
 自分でも意味不明の行動と独り言が勝手にでるのですが
なおしたい

421 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 00:45:50 ID:BkrRH07i
触覚過敏というのは具体的にどういうかんじなんでしょうか。
たとえば肌を擦られたら痛いの?くすぐったいの?

422 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 01:09:05 ID:0QeQFIbO
>>421
全神経がそこに集中する

423 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 01:55:11 ID:MIb2un0L
>>420一人言、出る。直したいって思い悩むと余計出る

結局、犯人探ししてしまう。そしてなんでも型に押し込めたがるから「普通」「他の人」はひと通りだと、主張してそればかり気にするようになるんだよな

424 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 02:34:35 ID:9A6ugL00
生徒指導が極めて困難な事例の研究
http://www.tuins.ac.jp/jm/library/kiyou/2005kokusai-PDF/higuchi3_.pdf


425 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 10:35:21 ID:BkrRH07i
>422
レスありがとう。
もしよければ教えてください。
付き合い始めたばかりの相手がアスペです。
なにげに手を繋ごうとしたら手をひっ込められたことがあります。
あっちがこちらを触るのは大丈夫なのですが、
こっちが触ると微妙に緊張してるのが伝わってきます。
感覚が過敏だとハグした時に背中に手を回されたりするのも嫌なものですか?
素肌ではなく服の上からなら大丈夫なのかな?
本人にきければ一番いいんだけど、他のことでずいぶん気を遣ってくれてるので、
できればさりげなくしたいなと思いまして。
こういうことされるとすごく嫌だ等ありましたら教えてくださると助かります。

426 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 11:46:30 ID:Gxa0VWY6
>>419
経路ったって、運も左右すると思うから…

高校卒→役所→メンヘルで辞める→治療とカウンセリング数年&軽いパート→
改めて職探し→web系1/合わなくて辞める→web系2/現在

もともとPCに弱くなくて(強いとも思えないが、操作で迷うことはない)、
段取りなんかも割とすんなり作れる。
ただ、定型と雑談しようとすると途端に日本語対宇宙語になってしまう。
AS系同士は、キモチじゃなく事実で会話するから全く問題なく話が進む。


AS系はともかく、自分の好きな分野、特化できる、楽しいと思える分野を見つけて、
そこの分野の技術職になるのが一番、自他ともにラクだと思う。
「わけわからないもの」が基準値である定型に合わせるだけもったいない。

普通でいなければいけない、なんてこたーない。
仕事って、与えられたものを、求められた品質以上に、コストを抑えて出力できれば良い。

だから、好きなものについてはいくら勉強しても良い。それで資格もとってしまえば強い。

お役に立てば幸い。

427 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 11:52:21 ID:Gxa0VWY6
>>425
なにげに、ではなく、あらかじめ伝えた方が、対処しやすいです。
 ↑
 この「なにげ」とか、「さりげなく」が理解できないです。


「手をつなぎたいけどいい?」って聞いてみる。OKなら手を出してくれるでしょう。
次に、「なぜ手をつなぎたいのか」、ちゃんと説明する。
どうして手を繋ぎたいのか分かれば、安心して任せられると思います。

すごくまだるっこしいと思うけど、「どうしてそれをしたいのか」、
普通の人なら言わなくていいであろうことを、折々に解説して下さい。
「なぜ」+「どうしたいorどうしてほしい」がわかれば、お相手が緊張せずに済む筈。
どんなことでも。

突然、わけもわからず、何かをされるのはものすごく嫌です。


428 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 12:06:49 ID:Gxa0VWY6
>422
……納得。だからゴムだとゴムの感触に集中しちゃうのかw

429 :425:2006/10/21(土) 14:07:15 ID:BkrRH07i
>427
なるほど、よくわかりました。感謝です。
これからはそうするようにします。

430 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 14:33:41 ID:usmrOTCp
>>429
アスペには恋愛感情ではなく、相互理解を求める気持ちでいると良いと思うよ。
恋心よりも愛情、恋人よりも夫婦、恋愛よりも結婚。
一時の遊びに付き合えるほどASに持たされた時間は長くはないけど
一生の遊びに付き合うのなら、余りある時間を使っていたい。

431 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/10/21(土) 18:41:27 ID:ohUiK8v+ ?2BP(100)
>AS系同士は、キモチじゃなく事実で会話するから全く問題なく話が進む。
ふ〜〜〜ん

432 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/10/21(土) 18:52:49 ID:ohUiK8v+ ?2BP(100)
>なにげに手を繋ごうとしたら手をひっ込められたことがあります。
うんうん なんかわかるなぁ〜

>でも、よくよく考えたら、上司がそもそも自分とおんなじタイプです。
>だから、健常者が居づらくて変人が残る職場な気配。
面接でその手のタイプの上司を見分ける方法、キボンニュ〜♪

433 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 19:07:43 ID:x6/2qoEk
>>424
泣けた。

434 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 20:18:14 ID:7Y2/2+Zq
>>424
>(Hの行った指導)
>Kを避けるのに精一杯である
ひでぇw

435 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 22:30:32 ID:K96PjipK
>>424
Kって人、自己愛が強すぎて怖い…。

436 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 23:04:44 ID:uqZAYCXT
5年引きこもってまともに人と話せない知り合いが夏に犯罪を起こしました。
様子がおかしいため、
留置場で診断を求めた結果、この病気だと診断されました。
裁判を終え、医大の精神科に通うようになったのですが、親は家に帰ってきた知人の面倒を見切れないようです。
昼夜問わずふらふらと外出を繰り返し、
決まった服しか着ようとしません。
親は病院に入れたがっています、
この病気の場合、
精神病院等に入れるような許可は得られるんでしょうか?
また、精神病院に入らなければなおらないような重い病気なのでしょうか?
長々とスミマセン
私には知識がない上、
詳しく医師からの話も聞けないので、
何か意見を頂けたら幸いです

437 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 23:41:06 ID:VYsBVQ4M
>>436
>また、精神病院に入らなければなおらないような重い病気なのでしょうか?
ASだけでは、家に置いておくほか無いよ。
何か別の重大な二次障害がないと無理だよ。

438 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 00:21:36 ID:v998wQLt
>>436あなたが直接助言出来ない立場なんですか?だったら余計なお世話なのでやめてください。
直接助言出来る人でないとムリ。勘違いされてもな。
僕の意見でした


439 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 00:29:07 ID:vg3bhobK
>>433
泣けねーよ。
要するに心理学のセンセイでもろくに発達障害(かどうかは確定してない)のことなんか
わかってなくて、社会に適合することを押し付けてくださるってことだろ。
迷惑この上ない。

440 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 00:38:24 ID:y2LQbYPo
職場の先輩がASっぽいです。
あいまいなこと言ったりすると、尋問ぽく聞き返してきたり、
突然罵倒したりしてきます。
辛いです。
超のつくくらい優秀な人なので、おそらく他人が間違っていると思っているのでしょうが・・・。
複雑な社会環境などが絡むと理解してもらえず、
強烈な言葉で突っかかってきます。
勘弁してください。


441 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 00:42:49 ID:4OWIZyp5
もし年下だったら具体的にこれはこうだからああしろってその都度言えば多少は良くなると思うが、
年上は難しいよな・・・

442 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 00:49:30 ID:Kc1+91wn
>>436
ネックはここだろ?

>昼夜問わずふらふらと外出を繰り返し

その出先でなにやらかすかわからん、と。アスペは大抵二次障害抱えるし、
そっちの症状見た方が早い場合も多数。それに五年もこもってりゃアスペ
抜きに正気保つのもなかなかシンドイ。
具体的にどういう傾向の問題行動があるのかがわからんとなーんもわからんね。

それに、アスペってだけならそいつの特異な主観を紐解いて
「そいつに通じる言い回し」さえわかればなんてことない場合もある。
いきなり「アスペだから病院いれたいです」じゃ下手すれば反感買うぞなもし。

443 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 01:20:10 ID:nmWN1n7o
>>436
・何の犯罪起こしたのか
・どういう、どの程度の知り合いか
ってのが分からないと想像しづらいです。差し支えなければ教えてください。

質問の答えは>>437の方が言っている通りだとおもいます。
で、何故そういう質問をしたのかも教えて欲しいです。
その知り合いを精神病院に入れたいからですか?誰のために?みたいなところを。

あとネットで検索するとかちょっとでいいから調べた方がいいです。
よくある話ですが、アスペルガー症候群は障害で、病気ではないです。
だからそれ自体は治ることはないはずだと思います。

444 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 04:19:11 ID:eclWVTSM
>>440 対応策

ASくさいってわかってるんなら、

・あいまいなコトバを言わない。理解できないから。質問が来るのは、理解したいから。
・罵倒されるのが嫌なら、「○○というコトバは苦手ですので、言い回しを変えて下さい」と
 はっきり言わないとダメ。貴方の(やだなぁ)なんて雰囲気を察することができないから。
 貴方が嫌だと感じている、それが真実なら、そのこと自体ではたぶん怒られない。
・たぶん、キレそうになるのは、貴方が「理解してくれてない」と思って、焦れている。
・社会環境に対する気遣いがそもそも出来ないから、
 「いつ」「誰が」「なぜ」「なにを」「どうしたい」とはっきり説明する。常に。

 勘弁してほしいと思うなら、相手に通じる言葉で話すしかない。
 その事自体が苦痛なら、貴方の脳力を鍛えた方が良い。


445 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 07:11:11 ID:tLM9NHQJ
>>444さんでは無いですが、勝手に補足。

>・あいまいなコトバを言わない。理解できないから。質問が来るのは、理解したいから。
これは逆に言えば、相手の言葉を理解しようと『努力』しているから、必死な
余り尋問調になってしまうのだと思われます。

>・たぶん、キレそうになるのは、貴方が「理解してくれてない」と思って、焦れている。
これも逆に言えば、相手に自分の意志を伝えようと必死に『努力』しているのに
伝わらないので、じれる余りキれそうになってしまうものと思われます(´Д`)

つまり、『努力』しているのです。>>440さんにとって方向は間違って
いるでしょうが、本人にとっては『当然の事』であり、『当然の努力』なのです。

本人にとっては『当然の事』であるという事は、本人が『間違っている』と
気付かない限り、ずっとそのままという事です。そして恐らく、本人が壁に
ぶち当たるか必要に迫られなければ、そういう事には気付かないでしょう。

私もASで、そういう事について壁にぶち当たった事を感じたので、
自分なりに相手に合わせて話す事を気を付ける様になりました。

そういう訳なので、もし>>440さんが、相手を『気付かせよう』という努力を
したく無いのであれば、相手がキツいと思っても流しちゃって下さい。
仕方ありません、それしか無いです。

こういうのは意識の問題で、気付かなければ直そうとしませんし、
そして気付きにくいのがASだからです。

446 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 11:12:36 ID:y2LQbYPo
440です。
レスthx。
やっぱりこちらから働きかける必要ありですか・・・

しかし能力が高すぎるASというのもかなり不幸ですね。
相手の感情がわからないのに加えて、
周りより能力が高いおかげで、余計軋轢を生んでいるような気がします。

447 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 11:21:00 ID:jpRn9xiN
>>440ではASっぽいと言ってただけなんだけど、
それはあなたがその人はASみたいだと感じているだけなのか、
それともその人がASだ、という話を聞いたのか
どっち?

448 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 11:24:51 ID:jpRn9xiN
さげ忘れちゃいました
ごめんなさい

449 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 11:38:31 ID:w5lc8zzP
>>436です
私は本人の兄と付き合ってる者です。
親御さんに助言したいのですが、私なんかがって思ってます。
最近の話は彼から聞くだけなのですが
おさない頃から本人は知っているので、気がかりです。
事件を起こしてからアスペだと知りました
本人は銃刀法違反でした
ナイフを袖に所持し、コンビニに入ったところ、店員に話しかけられ警察を呼ばれたそうです
何故そんなことをしたのかという理由が、
留置所に入り家から抜け出したかったからと言っています。
その時期にちょうど親から仕事をしろなど、多々叱られていたそうです

警察にいた間は
帰ったら仕事をしたい、病院にもちゃんと通院すると言っていましたが、帰ってきてからも家にはなかなかいないようで、親にも金をせびるだけだそうです。

また何か事件を起こすんじゃないかと親も彼(兄)も心配しています



450 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 13:48:38 ID:y2LQbYPo
>>447
自分が接してみて、そう感じているだけです。
もしかしたら違うかもしれません。
人の話は聞かない、人の話の途中でいきなり割り込んでくる、
言い方がきつい、ヒートアップすると周りが見えなくなる、
冗談がほとんど通じない、曖昧なものを酷く嫌う、
「社会的事情」がわからない(傍から見れば理想論を述べている)
「〜とはなんですか?」とか「〜すべきではないですか?」がやたら多い、
という感じなので、そうかなあと。


451 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 14:06:54 ID:A3gYPLtB
>>450そんな人は山ほどいる。

ただ世間知らずな人・世界が狭くいろんな人を見た事ない人・研究職の人
これらの人は環境が変わってストレスを起こすか、いい人達に導かれて行動が変わったりする

人の行動は端から見てるだけではわからない。一部の人の前だけでそんな行動を取る事もある

本人と関わりのない人間ほど『問題視』する傾向があり、偏見に繋がるから困る

452 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 15:33:51 ID:eclWVTSM
>>450
その先輩がそうだと仮定して(というか、もろ自分があてはまるから嫌だ)

ASだからどうするわけ? 優秀さが許せないの?

割り込んでくるのが嫌なら、割り込んではいけない、というパターンを教えてやって。
言い方がキツイなら、修行が足りてないから、そう言ってはいけない、と言ってやって。
「社会的事情」がわからないなら、説明してやって。なぜ、その事情が必要なのか。

  改善できるとしたら上3つ。
  どれもできないなら、貴方が我慢するか、出て行くか。
  でも、優秀だと思う論拠も当然あるはずだよね、理性的に書いてる貴方のこと。
  盗める部分ぐらいは盗めるうちに確保した方が良い。

  そして、本当にASなら、貴方なりに貴方らしさを主張して、
  貴方の能力を認めさせれば、そうひどいことにはならないと思う。
  それで対等な関係になるから。先輩後輩より、能力で相手を判断すると思われ。

冗談が通じないのは仕様。曖昧さを嫌うのも仕様。
同じものをみて、同じ感覚を持てないタイプの人間なんだと思うしかない。
相手もたぶんそう思ってる。自覚者ならおそらく。

しかもね、それはかなり辛いんだよ。肉親とすら言葉が通じないのだから。
相手がどれだけの孤独を抱えているか考えたら、少し、理解できるかもしれない。


453 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 15:35:18 ID:KW5csCQe
djason

454 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 15:58:53 ID:Kc1+91wn
>>449
http://www.nivr.jeed.or.jp/center/center.html
ここのNo.17。長いゾ。

以下は仮説。ASによくあるってだけのハナシ。
ナイフを振り回すような犯罪そのものが目的では無く、
留置場の方が目的で、人を傷つけるのが目的ではなかったとするなら、
その弟御、なかなか自分を心得てるね。おそらく集団行動が
徹底して“無理”なのをわかってると思う。体で。
口では「キライ」って言い方するかも知れん。
そうなると周囲としては「何をワガママな…」になる。すれ違うまんま。

「人様が普通に出来る事がなぜ出来ない!」
って親御サマの声が聞こえるようだが、これ逆効果。就職前に訓練が要るよ。
でもASてのは厳密にはハンディキャップの分類で、乱暴に言うなら脳構造的に
そういった集団でのありようというか空気とかそういったものを把握するのが
とても難しい。5W1Hがハッキリしないと動けんかったり。詳しくはwikiでも。
上記No17には、そういったASを受け入れる職場が何を心得たらいいかの
労使双方のためのマニュアル(試験段階)のようなものがある。140ページ超。
弟御がこれ読んで反応するようならこの先どうすべきかの方向が少しわかるかも。

と、ここまでマジレスしたが、もし兄御との結婚に邪魔な弟を厄介払いしたいだけなら
医者に金積んで贋診断書(二次障害で)書かせて病院ベッドにくくっときな。
よーく調べれば「事故」を頻発してくれる病院もあるだろうよ。スレ違いだが。


455 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 16:41:55 ID:PI47xnd7
割り込みスマソ
孤独を孤独と感じ取ることはできるのですね?
私の知り合いのアスペさんも、
なんだかとてつもない悲しみを背負っているような風情です。
あなたにとっても生きることは悲しくて辛いこと?

456 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 16:43:06 ID:w5lc8zzP
>>454
ありがとう

457 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 17:24:46 ID:CHBGAcFH
>424 のpdfを読んだ。
著者の名前で検索したら、こんなのがHITした。

大学における準ひきこもりという存在
http://d.hatena.ne.jp/todesking/20060425/p2

引用者の強調部分に思わず笑ってしまったよ。
(人事には思えないけど)

チラ裏スマソ



458 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 17:42:12 ID:eclWVTSM
>>455
人によって、何に孤独を感じるか違うかも知れない。
だから自分定義だけに留める。

孤独
誰もいない荒野に一人きりで、真っ暗で怖くて、誰も自分とは理解しあえない、
これからも出会うことはないだろう、そう思っていた時は、孤独だった。
さびしいから、死んでしまいたかった。
定型なら心のどこかに持っている、親との絆ですら存在しなかったから。


自己意識の改変・パターンの作り直しには、本人の気づき、
プロの分析とカウンセリングに加えて、支持協力し、理解する者の存在が不可欠。
時間と費用をかけてやっと、生存許可が出た。だから今は生きたい。


459 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 17:56:26 ID:IMXdmynJ
>>455
なら僕も割り込むね><


悲しみが消えなくなり増える一方になったのは、自分がASとも分かっていなかった頃で
人々の無責任を体感した時、大体は義務教育終了後。
言葉通りに出来もしないのに軽んじて使い、意味も分からずに分かったフリ。
協調性を第一にして、ただただ楽しむだけで、真面目になるのは気紛れ。
傷つくまでは動かず考えず、傷ついて戻らなくなってから後悔するのもうんざり。

同じ人間、大人、社会人として、傲慢にも全ての人を心配する一人として
上を向いて歩けることが来るのかは非常に疑わしい。
周囲や自分すらも正せない罪悪感を感じないで、何を感じて生きれる世の中なんだい?

460 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 18:38:20 ID:lor4J9J7
>>457
なんか反響が広がってるんで書いておくけど、
そのレポートの著者の樋口康彦というのはちょっと前に『準ひきこもり』
とかいう論文を書いて話題になった人なんだが、
「印象だけで論文を書いてる」とか「学問的にレベルが低い」とか
方々から突っ込まれてるんだよ。元記事が消えてるんで適当に見つけてきたが
ttp://d.hatena.ne.jp/tazan/20060713
このあたりでも読んどけ。

461 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 18:41:44 ID:YNjtzGpH
アスペの存在に自分が気がつく前に
当時の雇用主が面談でアスペ特徴の質問を自分にしてきてた。

周りの人は気がついていたらしい
言われたら間違いなくパニクルけど、自分の問題なのに自分だけ蚊帳の外はつらい
周りにも迷惑をかけていたようなので思い出すだけでつらい

462 :457:2006/10/22(日) 21:57:29 ID:WzqcLlBy
>>460
サンクス
「準ひきこもり」が大きな話題になっていたとは知らなかったよ。
樋口氏の文章は論文というよりエッセーに近いが、「準ひきこもり」という
マスコミ受けする名称を考案したセンスはなかなかと思う。

漏れは自称アスペのリーマンだが、会社でも孤立しがちなので
会社版「準ひきこもり」という気がする。


463 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 23:16:46 ID:y2LQbYPo
440です。レスありがとうございます。
とりあえず、接し方はわかりました。
頭に入れて行動してみます。

最後にちょっとだけ
>>451
上司、年下、同僚、会議の場(会議が一番怖い)、電話、
あまり関係なしです。

>>452
接し方で悩んでいました。
ASだったら別の接し方を考える必要がある、という感じです。
最近さらに孤立化してきて、周囲も相当煙たがっているように見えます。


464 :455:2006/10/22(日) 23:31:46 ID:PI47xnd7
誰とも理解しあえないとしたら…
それは死にたくなるほど淋しいよね、きっと。
今の境地に辿り着けて本当によかった。

465 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 02:32:01 ID:GeO7XXM7
自分にはいまいち「孤独」というものを感知することが出来ないな。
今まで友達というものを持ったことが一度もないのだが、「寂しい」と思えたことがない。
むしろ友好的に話しかけてくれた人、奇特にも交際を申し込んでくれた人には、
敵意しか感じられなかった。
(高校性の頃、「つきあって下さい」と告白された途端、
その人の前でいきなり吐いてしまうという大失態をやったことがある。
物凄く申し訳なかったと思っているけれども、
今でも恋人同士という密接な関係性に対する生理的な嫌悪感がどうしても拭えない)
自分の部屋に他人が入ってくるとパニックになってしまう。たとえ親でも。他人ならなおさら。
体が弱ると特にそうなるから、風邪の時誰かに看病してもらうなんてもってのほか。

自分は異常者なんだ、いつか犯罪を犯すんだ、と脅えていたところへ、
アスペルガーと診断されて、「何だ、そのせいだったのか」と安心したのだが
違ったのかな。また怖くなってきた。

でも概念としての人間が嫌いなわけでは全くない。
誰にも不当な目にあってほしくないし、
一人でも多くの人間に幸福に生涯をまっとうして欲しい。
自分に近づこうとする人間に対してだけどうしても反射的に敵意を感じてしまう…。
好意的な人に対して何様だ、間違っていると自分でも思うのに、
生理的なものだからどうしようもない。
他人様に迷惑をかけないようにこの敵意を押し殺して生きていくしかないと思う。

466 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 08:55:34 ID:U3sF1vze
>>465
異常者だから犯罪を犯すのではないよ(笑)
どうしてそう健常者達が結び付けようとするのかは大体分かるけれども
異常者の行動が犯罪と結びつくということは無いのよ。
健常者らがそれを放置して、異常者らしき者に異常者という烙印を押して
事前に対処することさえも出来ずに、注意することすらも出来ずに
そのまま起こってしまうのが犯罪なのね。
そして犯罪ってのは、悪いことではないのだよ。
ただ単純に法律に触れるだけの行為。OK?まぁ、やりゃあ罰則が来るけども。
この国で生きていくために守らなければいけないこと、それが法律。
その脅え方は異常ですね。えぇ、脅え方は。

孤独というのは、誰かと仲良くなったりしなければ感知出来ないもので
その人と別れそうになったり、決別、絶縁とかをしようとして強く感じる。
友人として付き合っている最中でも、理解されなかったりすると感じるものでもあ
る。
胸を締め付けられるような閉塞感、或いは諦め、悲しみ、落胆。
それが怖くて友人を作らないのかは定かではないけれども
>>465のように思っている人が好みの人って、そう少なくも無いと思うのだよねぇ。
どこか考え違いや思い抜かし、無自覚なんかがあるのだろうよ。
ASの興味の対象というのは、何も物事だけではない。
精神的な感情や動き、雰囲気や音とかもそうだし、領域や距離などにも出るもの。
定型とは離れたタイプのようだし、他の異常要素も詰まった君へ
僕からの些細な見方をプレゼントすることにしよう。

ちなみに、文章の書き方としては分かり易く、感情の乱れも抑えられている。
改行位置なども手馴れている点から、それほど奇特な人物でも無いよ、君。
その潜在能力を活かす場があれば、嫌って言うほど活躍することも可能だろうよ。
それと、自殺を挑戦したことはないのかい?
その時には割りと感じてしまうはずだぜい、孤独ってのをさ。

467 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 09:32:50 ID:DZCW934N
すみません。困っています教えてください。
同じマンションに娘の同級生とママがいるのですが
2年くらいその親子の行動言動に悩まされています。
最初はどうしてそんな風に言っていることが通じないのだろう?
ともう一人のママ友とずっと悩んでいたところアスペのことを知り
もしや??と思って色々と本を読みあさったりネットで調べると
特にママに特長がほぼ当てはまっています。
お子さんはパニックやお友達とコミュニケーションがとれません
挨拶もできませんが、家族とはよく話す、お勉強も音楽でパニック
以外は優秀のようです。運動もぎこちないですが出来るほうです。
私が困っているのは、その子が苦手な音楽が得意な我が子に
親子ともども異常な苦手意識をもたれています。その子は苦手意識から
我が子に話しさえ出来ないです。(音楽の授業が始まった小1より)
ママは家のこのピアノの練習を控えるようにして欲しいらしいです。
また、子供が言ったたわいもない一言に我が子が傷つけられたと大騒ぎ
します。
またおかしいのは私が特に親しいママ数人のことをわかっているはずなのに
そのママたちに私の悪口を言うことです。笑
通常そのような場合、伝わることを恐れて言わないと思うのですが。
ママ友もそのあたりを皆不思議がっています。
結局のところ優秀なわが子がお友達が出来ないのは、悪であるゲームをしたり
キャラクターの話ばかりする周りの子供が悪いということになり
一番近しい我家の子が物凄い悪に思われています。
あまりに私も我慢するのに疲れてきてしまったので、そのかたのご主人に
お話してみようかと思っています。
ママ友には怖いので辞めるようにも言われるのですが、どうして
普通に自分のペースで生活で生活している我家が文句を回りに
言われ続けるのかも納得できなくて・・
アスペかどうか私は診断できるはずもないのですが
まだ子供が小さかった頃交流があった頃のママとの雑談で
長男ががADHDであることと自分が子供の頃、球技が出来なかった
字が汚かった、自転車に乗れないこと、3人が苦手だったり
ママも子供の頃お友達が出来にくかったということは本人より
お聞きしたことがあります。今でもお家に誰か来られる事は
嫌がっています。時間も電車のように正確でないと文句を・・
誰かに愚痴を言う形でとっています。本人に直接はあまりいえないみたいです。
私が我慢・・が一番でしょうか?
ご本人やご家族に近所の困り感をしってもらう方法ないですか?


468 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 10:15:15 ID:M0/i2GRp
>>467
育児版にもアスペスレがあったと思うが。
段落もつけてないし、読みにくい。


469 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 10:19:43 ID:DZCW934N
>467です
ごめんなさい〜。気をつけますね。

470 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 10:22:27 ID:oEH2yCcH
>>467
文章が読みにくすぎる。
貴方のほうが病んでるんじゃないか? と疑わしくなるくらい。

読みにくいので勘違いしてるかもしれないが、そのママと娘とやらの特徴もASに顕著な
特徴じゃない。
(大騒ぎしたり、とか人の悪口を言ったり、とかのくだり)
育児板で聞いたほうがいいんじゃない?

471 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 10:30:05 ID:DZCW934N
>470さん
ありがとうございます。私のほうが病んでいる!!!
そのように思われますか?
育児版のほうですか。わかりました。


472 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 14:23:45 ID:cEtqh/Od
http://www.egogram-f.jp/2Fseikaku/2Fkekka/2Fccbba.htm&sZ=20
ずっと自分について色々悩んでたら
最近アスペについて知った
この性格はただ悪いだけなのか何なのかw

473 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 14:25:13 ID:cEtqh/Od
ちゃんと貼れてなかったorz
ちなみにccbbaでした

474 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 14:49:53 ID:cVhb1r4Q
アスペでSEXにこってる女ってものすごく都合がいいだろうな。
状況判断もできないし

475 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 19:54:59 ID:rEpIIjtb
>>474
アホ!!!
いくらAS女だってそこまでアホではない。
どっちかっていうとまったくダメの方が多いんじゃねーの?

476 :474:2006/10/23(月) 20:18:11 ID:cVhb1r4Q
スマソ やっぱそうか、ブログで変なのばっかひっかかったから
暴行受けてもわからないとかと思った

477 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 20:55:32 ID:U3sF1vze
>>476
それさぁ、どう考えても知的障害あるよね(笑
それより、このスレに貴方が謝ると思ってた方が何人いるのかが知りたい。

478 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 21:06:06 ID:M0/i2GRp
474は、ヤンキーみたいな方だと思ってました。
警察24時に出てくる酔っ払ってギャーギャー言ってるような人だと。
なので、スルー
変な誤解が解けてよかったぐらいでしょう。

私は、自称アスペなのでまったく参考にはなりませんが。




479 :475:2006/10/23(月) 21:11:06 ID:rEpIIjtb
ホント以外だった。
まさか謝るような方だとは。
ブログでへんなのってなんのことだい?

480 :478:2006/10/23(月) 21:39:14 ID:M0/i2GRp
ひえー、発言の内容がズレてますね。
すみません。

481 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 22:20:17 ID:Qvpvckvu
>>474
エッチに凝りたいけど、
脱いだor脱がされた服が畳まれないと気になったり、
枕の感触が気になったり、
人間の生理的変化がどうして起こるのか論じ始めたり(相手も相手だがw

結構、難しいよ?

482 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 22:20:35 ID:cVhb1r4Q
アスペの書籍を検索していた人のブログの内容が474の感じだと思っただけです
アスベと間違えたのかもしれません ブラうザの履歴毎回消しますし

483 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 23:03:43 ID:2gC27WeJ
そんなに精神障害持った女を暴行したいの?

484 :優しい名無しさん:2006/10/23(月) 23:25:40 ID:cVhb1r4Q
>>483 全然ちがう、私自身はさわられるのも嫌、服を脱ぐのもいや
つーかメンヘル方の流れが変になったスマソ

485 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 00:35:21 ID:TMrf0hW2
自分はASの女です
性的接触に関しては嫌悪感しかありません
さらに性的対象や性自認も混乱気味です
性欲がほぼゼロなので混乱していても構いはしないのですが
とりあえず乳房は邪魔だったので切除しました

医者によれば、このような症状はASの女性には珍しくないそうです
このスレに時折見受けられる
「アスペルガーの女性は男性脳なので皆性欲が強い」という説は間違っています
ただし性的接触のそれほど嫌悪感がない場合
性的関係においてだまされやすいという弱点があることは事実だそうです

486 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 00:48:26 ID:SfYDyetF
わたひもHをねだられると断るのが一苦労だす。
でも、恐いのでなんだかんだいって断っていたら「お前は俺を嫌っているだろう」
とキレられました。
23歳の時ですわ。それで元々特に好きでなかったのでいっきょに嫌になって
自然消滅しました。
10ケ月付き合って結局何も許しませんでした。それは本当によかったと今でも思ってますが、
結構強情で情が薄いと思われていたと思いますな〜。

487 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 09:59:52 ID:sMhCirvj
すんごい頭使って2時間かけて励ましメール書いて送ったのに、返事こないよorz

488 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 13:23:30 ID:BMYWFAdl
自分では異性に興味が無いのは、精神年齢が低いせいかと思ってるんだが、
皆さんはどう思いますか?

489 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 15:25:25 ID:mM4fv77S
受動アスペが統失っぽい人を好きになったらどうなるの?

490 :優しい名無しさん:2006/10/24(火) 15:57:34 ID:gs2a27fi
>>488
精神年齢低いと異性に興味が無いのなら、僕は生涯興味が発生しなさそうだ。

ちなみに、ASの多くは想像の分野で相手を連想して、実際には事を起こさない。
健常者のような脳構造をしていると、異性の肌などを見たり触ったり近寄ったりするだけ
本能とか性欲というものが刺激されるように出来ているのよ。
それが起こらないってことは、そのままその感性が欠如しているだけみたいよ。
ちょっと脳の構造が違うだけで発生するものだから表面化は余り無く
未だに「少数は物好きな感性なのだろう」という風に済まされている。

ASなんかは、多くの前提が気に入らないから、性関連も気に入らないのだよ。
ASだろーと性欲を上手く使って効率的に動く人もいれば
実際にヤルのは拒否りたい人もいる。
ASだからとか、精神年齢があーだこーだでは無いと思うよ。
愛情ってのは複数の感情が入り交ざったものだしね。

491 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 16:46:24 ID:GijaSdTi
みんなコテハンのアスペスレってどうなるだろう

492 :あっちでだめみたい:2006/10/25(水) 17:13:59 ID:E6PzJnr6
自分がおそらく、大人のアスペで初診を受けたいんだけど、どんな検査やるの?
時間はどのくらいだった?

493 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 17:20:58 ID:cXE49yxF
「大人のアスペルガー症候群」とかで検索してみた?

494 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 18:42:40 ID:GijaSdTi
そういえば18でアスペの診断受けたけど、脳波計ってない。

495 :優しい名無しさん:2006/10/25(水) 23:34:34 ID:CQbwo5Ae
>>492
まずは発達障害者支援センターに行ってみたら?
その方が診断してくれる病院にも話が通りやすいし、
自分の場合IQテストもやってもらった。

496 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 06:52:48 ID:pLX/qi52
>>495
その発達障害者支援センターってとこである程度の診断はしてもらえるんですかね?
それとも話だけ聞いて病院紹介してくれるとか?
今調べたらちょっと場所が自宅から遠いもんで、ただ病院を紹介されるだけなら
電話で済ませたいと思うんですが…

497 :492:2006/10/26(木) 16:51:16 ID:+n8o2Jfk
電話して大人のアスペ診断できる所紹介してもらった。
自分の地域は一箇所しかなかったし、結構とおかった
電話でもキョドッてるから恥ずかしい。

>>469 ただ迷ってるだけでどうせ答え決まってるでしょ。

498 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 16:52:43 ID:lCvOTX3S
>>496
ASを診断、改善の意味での治療出来る医師がそう何人もいると思わない方がいいですよ。
大抵の医師は広義の範囲で知っている程度。理解は乏しく、親身になってくれるだけ。
遠いのが嫌なら、最寄りの大病院の脳神経科やメンヘル科で相談です。
医師はデータから診断、診療を行なうので、大病院にある心理やIQテスト実行。
診断は混んでる場合2〜3週間かかり、診断や薬が得られるに過ぎません。

ASには薬の必要性がほぼ無くて自己治療。(治療=健常者理解努力)
だからみんなここが落ち着くし、住む。
診断する意味?
そんなの、周囲が理解し易くなるだけですよ。『異常者なのか』と、ね。

499 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 18:41:59 ID:HGqEErgL
>>497
どこか教えて

500 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 20:55:59 ID:opNc65f2
>>498
そうなんですか。大病院の方が良いんですか。
自分はもうさっさと事実が知りたいって気持ちが勝って
精神科心療内科のある小さなクリニックに予約しちゃいました。

近くにある綜合病院には脳神経外科はあっても精神科や心療内科とかはなくて、
相談に行って良いものかどうか分からなかったのでやめました。

501 :優しい名無しさん:2006/10/26(木) 23:59:22 ID:+n8o2Jfk
>>499 ‥‥

502 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 00:08:16 ID:bp5wpF9F
アスペの女は性欲ないから恋愛もできないのか?
セックスもしないのか?

503 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 01:47:59 ID:/4wk/6Cs
>>502
その質問の裡にある意図を伺いたい。

504 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 02:29:37 ID:bp5wpF9F
いや、アスペの女性とはもしも、ですが恋愛できないのかなーと。
もし知り合った女性がアスペだったら。

505 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 04:06:02 ID:QNouiZlQ
そんなこと考えるよりまずどうやったら女性と付き合えるか考えた方がいいんじゃないの?
それとなんでASの女は性欲ないと思ったんでしょうか?

506 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 08:06:05 ID:g5BSZeaF
>>504

AS=性欲がない と定義するには、情報量が不足すぎて、無理。

ASのために二次障害で欝などを併発している →性欲が薄い人が多い
これなら、少しミッシー(論理的に漏れのない状態)に近づく。

AS=恋愛ができない も、同様。


そうだな、最も困難なのは、自分定義ではあるが、

自分にとって有用な人=好ましい(これは恋愛ではない)
   ↓
理由はまったくわからないけれど、ともかく安らげる ような人・状況・環境に出会うこと。
論理抜きに、「心から」、「好き」と思うこと。

   まぁなんだ、相手の女性に論理的に言い負かされない程度の知能と
   よほどの度量がないと、男性側もきついと思うぞ。


507 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

508 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 12:01:49 ID:/4wk/6Cs
>    まぁなんだ、相手の女性に論理的に言い負かされない程度の知能と
>    よほどの度量がないと、男性側もきついと思うぞ。
だな。

と、定型男の性欲にうんざりしてる

509 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 12:03:25 ID:/4wk/6Cs
>>508
間違えてEnter押してしまったので訂正と続き。

と、一部の定型男の押し付けがましい性欲にうんざりしているAS女の私は、
>>506に同意する。

510 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 12:13:25 ID:1o1wXglg
良く分からんなぁ。AS男って性欲ありまくりじゃん?ありまくりというか普通にある。
なんでAS女は性欲薄い(ような傾向にある)んだろ。

511 :492:2006/10/27(金) 12:27:31 ID:DQ0Cs9sd
病院の予約こんでて、大分先だった orz

512 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 13:36:13 ID:1o1wXglg
予約してきた。11月あたまに初診。さて、診断やいかに。
まー認定されたところで生活が変わるわけじゃないが。

513 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 14:03:33 ID:QNouiZlQ
11月あたまは早いですね。都心部の人かしら。
地方の人は>>511の方みたいに結構長い予約待ちしないといけないらしいです。
>>511の方が地方の人かどうかは知りませんが)
私は1ヶ月待ちでこれは短い方らしく、普通私の地域では2ヶ月ほど予約待ちしなければいけないと聞きました。
それで検査は一日でしたが結果がでるのにはさらに1ヶ月半くらいかかりました。
(検査以外に告知を含めて面談は二回ありました)
これ、待ってるの嫌な人にはつらそうですね。

>>510
AS女は性欲薄いという話って有名なんですか?
私はここのスレ以外ではそういう話は聞いたことがありません。(このスレ以外にAS関係のものをあまり見ていないからかも)
薄そうなイメージはありますが…
>>506の方が仰ることなら納得がいきますけど。
まあ女の人のが自分の性欲を露骨にアピールすることも少ないからってのもあるような。

514 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 14:32:06 ID:1o1wXglg
>>513
いや、俺もこのスレで見たことくらいしか知らない。
でも最初から読んでみると何人もの人がそういう感じだし、
>>205のサイト見てもなんかそっち方面が薄そうな。

515 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 14:34:04 ID:1o1wXglg
>>511
>>513
あ、ちょっと質問。その予約でいっぱいな病院って大病院ですか?
俺は(多分)小さなクリニックを予約したんだけど。

516 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 16:00:52 ID:QNouiZlQ
いや、病院じゃなくて精神保健福祉センター?そういう感じの市の施設で診察やってもらいました。
あんまりちゃんと診断下せる専門の人がまだ少ないらしく、
あと診断希望の人が少しづつ増えてるとか予約待ちが長くなっちゃうらしいです。

517 :田舎者511:2006/10/27(金) 17:47:12 ID:DQ0Cs9sd
発達障害センターへで県内ではここだけということ大学病院

518 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 18:39:15 ID:/RvWguJa
性欲など障害の有無に関係なく個人差だろに。(男ASは確かに皆強いような気はするが
定型男でも強いのはいるだろうし)

興味なければ徹底的にしないだろうな、とは思うが。
それに定型みたいに情に流されて、とかなんとなく雰囲気で、とかもないだろうね。

519 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 19:46:19 ID:S/LmR3Nc
>>505
そうなんだよなー。誰か教えてくれよ。
これ以前のレスとかを見てそう思った。

しかし、アスペのスレは他の病気スレと違って、討論みたいになることが多いがなぜだろう?

520 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 19:51:33 ID:/RvWguJa
理性を失ってる他の病気とは違って、理性だけで行動してる連中のスレだからな

521 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 21:31:52 ID:S/LmR3Nc
一言一言がザシュっと刺さる感じ。これも・・・

522 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

523 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 21:38:41 ID:fbk+ec5U
>>516
>>517
どうも。自分はセンターで紹介してもらったクリニックです。センターはかなり遠くて無理だった。

524 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 22:10:06 ID:gN25796V
ちょっと聞きたいのですが
ASの人には強い「こだわり」というものがあるのでしょうか?

525 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 22:46:32 ID:/4wk/6Cs
>>524
自分にとっての「普通のこだわり」が、他人からしたら「強いこだわり」
と映っていることなら、デフォであります。

526 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 23:17:33 ID:gN25796V
>>525
レスありがとう。
その「こだわり」とは具体的にはどんなこと?


527 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 23:25:44 ID:iQY+5yGW
話ぶったぎってすいません。

会社でASのおじさんが3人いるんだけど、寒くなった今、何故か3人とも
チョッキとかベストを着ている。
他のおじさんは着ていない。

やっぱ胸元とかが覆われてると安心感があるからなのかな?
私の場合はたっぷりめのセーター(チクチクしない素材のもの)を着るのが
はふぅ〜って感じで気持ちよくって安心するけどそんな感じなのかな?

仕事でセーターだと腕まわりがうっとおしいからベストなのかな???

ちなみに家の妹もベストをよく着ていて、先日なんとシルクのベストを購入
していた。
さすがに「こだわり」のある妹だわ〜っと感心した。

528 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 23:39:44 ID:fbk+ec5U
ASを公言してるおじさんが一つの職場に3人もいるとは思えないんだけど。
あなたの偏見でASと決め付けてるとしたら失礼な話だよ。

529 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 23:45:59 ID:gN25796V
まあまあ、落ち着いて。

私は、527が何に基づいて会社の人をASと識別できたのかを知りたい。
教えて >>527

530 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 00:15:33 ID:5V0AX3HX
自分の場合
とくに強く言った覚えは無いのに「こだわるなぁ」とかえされたり、
本気で言ったことを嘘や冗談にとられたり、冗談を本気にされたり。

ノーマルさんの人の言ったことを勝手に曲げて解釈はやめてほしいな。

531 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 01:29:39 ID:tN9A8jbA
え〜っと。判りませんか?
この人は自分と同じタイプの人間だって。
街中や電車の中や同じバスとかでも。
私の身内にアスペはたくさんいるからかもしれないけど。
定型とはハッキリ違いますからね。ひどい場合はもう顔つき(特に目が疲れてる
というか場合によってはシバシバしてたり充血してたり)で判断できるし、
長い説明とかしなくてはいけない場合に吃音かあったり、話がかみ合わない(なかなか
こちらの説明が伝わらない。でも、自分もそうなんだけど、だから相手が悪気がない
のはよくわかるから深く追求しないで推理して処理しちゃう)
あとは、姿勢が前屈気味ですよ。
肩がイカって前の方に丸め込まれてる姿勢といえば判りますかね。
あとは。。。手ですね。手がツレている感じ。なんていうかな〜。。。
逆に判らないの?自分と同じタイプの人。
そっちが不思議。はっきりと顕著に定型と違うし、特徴がはっきりしてるし。

ちなみに今の通勤のバスには25歳くらいのとても子供っぽい会社員らしき男性と
20代半ばから後半くらいの背の低いやはり猫背の女性と大学生らしき男の子が
たぶんAS。
うちの家族がAS女4人だから家の近所は女ASの方が家の家族のせいで多いな〜。

あとヒッキーのかなりひどいたぶん高機能の20歳前後の青年もいるけど
この子はASよりカナーに近い感じ(雰囲気)だけどたぶん知能は普通。
時々、家の草むしりとかしてる。
私と母が自転車で話しながら通りかかったらジーッと見ているんで目が合って判った。
なんか相手も同類が判るみたいなんだよね。
私と母はデカイ声で普通の話しをしながら通りかかったから傍目には普通に
みえるなずなのにね。
でも、このカナー気味のコはもんのすごい美形で男の子なのに色が真っ白で
楚々としていてフワ〜っ(悪くいえばボ〜っ)とした不思議な雰囲気のコだよ。
バスの25歳くらいのASの会社員のコも帰りのバスで私を見かけるとズ〜ッと
見ているなぁ。仲間って感じるのかもね。このコはバスカードを機械に入れる時
もう一方の手でカードを持つ手を握って支えながらでないと機械の細い入り口に
入れられないみたい。(私もカードいれるのニガテ)
そんな感じで自分の場合は仲間はよく判る
会社というより非営利団体の組織で生物学とかの研究をしている博士達だから
(国際サミットとか海外とかにもしょっちゅう行っている最先端の技術の情報
をまとめている)そういったトップレベル理系の博士という人達30人の中に
3人ASがいるというワケ。(もちろん事務の女性でASは自分だけで浮きまくりなんだ)

532 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 01:36:39 ID:Yaphz3w8
>>531
つまり勝手に決め付けてるだけと。良く分かりました。

>逆に判らないの?自分と同じタイプの人。
>そっちが不思議。はっきりと顕著に定型と違うし、特徴がはっきりしてるし。
何言ってるんだか。
そうかなと思う人はいてもあなたのように決め付けたりしてないだけだよ。

533 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 01:41:17 ID:HACnQOaY
>>532

衝動的な長文章書くのってADHDやADDの特徴ってどっかにあったけど
探せなかった。

>>531 病院で御本人様はなんて診断されたのでしょうか?

534 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 01:45:08 ID:URAv+ufC
少し乗り遅れましたが、ASの女の性欲について。
わたしもASと診断された女ですが、確かに性欲と呼べるようなものは全くありません。
しかしそれは、「性欲」そのものが最初から欠如しているためというよりは、
自分を女性として認識し、その上で異性(男性)と恋愛し肉体的に関係するということへの
限りない違和感があるため、と言った方が近いように思います。

私は自分がペニスを持っている人々以上に身だしなみを整えることや
化粧をすること等を強制されることが非常に不満でした。特に化粧は最悪です。
またその他の女性社会において要求される特質(何でも和をもって尊しとなす精神、
結論の無い無意味なお喋りの能力、女性らしい動き)は
ASの特徴を持つ私のようなものにとっては全く理解不能です。
(人間の基本は男性なので、女性らしい動きは実は大変難しいものです)
「女のくせに」「女の子なのに」と言われつづけたせいもあって
女である自分に大変苦痛を覚えるようになってしまいました。
当然、男性と恋愛することなど考えられません。
男性が嫌いなわけでは全くないのですが。

ASの「恋愛ベタ」は、
恋愛というものを本質的に理解することが困難ということもあるでしょうが、
女の場合はそもそも完全な女であることが難しいという事情があることが
あるのではないかと推測します。
もちろん結婚して夫婦生活を営んでいる人もいるようなので場合によりけりだと思いますが。

535 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 01:52:28 ID:URAv+ufC
変な流れになってるところへ書き込んでしまった…

536 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 03:05:29 ID:tN9A8jbA
いや〜。判ると思うけどなぁ。
まぁ判断とかは人それぞれだけど。
ADHDは併発していないと自分では思っていますがどうでしょうね。
子供の頃は、異常に食が細くて痩せすぎてたのでかなり落ち着きのない他動な
子供でしたが思春期くらいから逆に動かなくなって緩慢な人間になってしまいました。
クラス替えの後、前のクラスの友人が私の後ろの席のコに「〜ちゃん元気?」って
聞いたら「〜ちゃんは岩のように座ってるよ。」って言っていたそうです。

私自身は未診断です。一度近いうちに診断受けたいとは思っていますが。

なんていったらいいのか。手(指)がなんていうか伸びるというか、ツレているというか、反っているというか、
ご自分でそういったところありません?階段下りるのがヘタだとか。
さっきも書いたように、バスカードを機械に入れずらいとか。身体的特徴が
自分と近い場合や、そしてやはり対人では自分と同様定型によく思われていませんね。
よく判らない人と評されてしまうのです。(変なことがおきたらあの人が原因だよとか言われてる)
いや、判らないのが普通で私の思い過ごしなのかもしれませんが。。。
でも、なんとなくですがやっぱり間違ってはいないと思えるのです。
実際私達を見ていただきたいくらいです。

恋愛を繁殖行動と考えると、生殖能力を持つASにも潜在的には本能を持っている
と個人的には思っています。しかし恋愛はやはり対人関係であるから、通常の
求愛パターンを読むことがASの場合不得意であるのではないでしょうか?

私の場合はいわゆる女性の男性への媚のような姿態をどうしても故意に作ることができず、
会社で「〜ちゃんはもっと男に媚なくっちゃ。」などと酒の席で説教されたり、
男性からみると「なんだコイツは」的な態度であるようです。
最近も男友達に「謙虚な姿勢をみせていくともっとうまくいくよう(会社の人間関係のこと)になるよ。」などと
アドバイスを頂きました。友人は本当に善意の人であるから私自身のことを
心配して苦言してくれたのだと思ってアドバイスは真摯に受け止めました。(私にうまく出来るかはまた別として)
話はズレましたが、私の場合は本当に魅力を感じた男性へだけは一般の女性と
まったく同じ姿態を無意識にしてしまっています。
普通の女性の場合、この態度を会社の上司、それに同性にもコニュニケーションのテクニックとして
演じることが難なく出来るようです。ASを持っていると自然に身体が動いてしまう
という場合以外は意図的にそのような振る舞いを頭で演じることが難しいのだと思えます。
(同時に複数のことが出来ないので)
女性としての恋愛本能のようなものは私の場合、長期に刺激を受け続けて
やっとスイッチが入る(発動する)という感じで、そうなって自分でビックリしたりしてました。
で、自分は結構普通の女性の部分もあったんだなぁっと感慨深い感じでした。

537 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 03:42:14 ID:QE9dI4YT
>>534
貴女が生まれ持った性は「女」である。これは肯定できるよね。
でも、化粧や動作を強制されるいわれはない。好きなようにしてていい。
清潔であればとりあえずOK。

完全な女ってなんだろうね。
女性の肉体を持ってして「女性」と定義するのであれば、
貴女は既に女性だから、必要条件を満たしている。それを否定する必要はまったくない。

後は、在るがままの貴女にOKを出す相手がいれば、それで十分。
逆に、一般多数の通例を持ち出して強制する人とはまず合わない。
個性を理解し、支持してくれる人に会えて、一緒に歩けるといいね。

>>536
まず文章を整理すること。要点が読み取れません。

男女問わず、自閉傾向がある時点で、世間大多数が持つとされる恋愛パターンを
なぞることは難しいと思われます。

538 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 03:53:23 ID:ih4Mo/ty
>>534
超絶乱暴にまとめると
「性欲の有無だけで言うなら多分あるんだろう。
でも発動する気配も要因(引き金・きっかけ)もなさげ…」でOK?

>>536
ASそのものにそういった身体的な特徴はない。
「ASと割と併発しやすい、でもASとは別の何か」だろう。
そこらへんはwikiでも読んどけ。

私見だが、書き込みだけでおまいさんを判断してよいとするなら「ASと似て非なる何か」
あるいは「ASと何かを併発してるが併発してる何かのほうが大きい状態」
のどっちかに見える。あとおまいさんの書き込みはコッチ向きかもなあ↓。
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1161609456/

539 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 06:18:10 ID:H+xNH+x+
>>534
やっぱ不思議だなぁ。
女性ではこういう意見が結構散見されるのに、男性でこういうこと言う人ほとんどいないよね。
男だって「男らしさ」は要求されるしアスペ男なんて概ねそれについていけてない気がするのに。

540 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 06:58:02 ID:o+Gf4Uqu
男もなんで男ばかり強さやたくましさを求められるんだってよく言うよ

541 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 07:10:18 ID:H+xNH+x+
いや、そうじゃなくて、そう言われることによる違和感が
性欲の減退やほぼ消失にまで行くという極端さが無い。というか話題に出ない。
このスレ見ても他サイト見ても、明らかに男性と女性で性に関してはかなりの差があるように感じる。

>確かに性欲と呼べるようなものは全くありません。
って感覚、たいていのアスペ男では無くない?日常的に抜くもの抜かないとって。

542 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 09:52:31 ID:URAv+ufC
>>537
お優しいお言葉でありがたいのですが、
私は男性を性愛の対象にすること、
というよりも自分が女であり男性の性的対象となることに、非常な嫌悪感があるので、
「一緒に歩ける」ような人(この場合は異性を想定しているのですよね)は本当に全く必要ないんです。
むしろそのことを認めて欲しいと思います。
そして私をどうか「女」として認識しないでほしい、その思いを認めて欲しいと思います。
といっても無理でしょうから、ゆくゆくは>>485さんのように縮胸手術なども受けようと思っています。
「女」として扱われ「女」としての振る舞いをどうしても要求されるこの体は
私にとって邪魔なもの、嫌悪の対象でしかありません。
男性になりたいわけではないのですが、とにかく女から脱出したいという感じです。

私も医者には「そういうAS女性も結構居る。手術をしたいなら止めない」と言われたので、
ASと「女」は特に相性が悪いのかもしれないですね。別に「男」とも相性がいいとは思いませんが。

543 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 11:26:56 ID:O0lHqkg9
アスペルガーというのは、要は一般的な意味での「本能的感情」の欠落があるのだと思う。
理屈に支配されるタイプが多いのも、その本能的感情の欠落部分を
俺様理論で埋め合わせるしかないからではないか?
性の意味、らしさの意味、SEXの意味なんてものは特に、もともとかなり
(一般人の)本能的なベースによって支えられてる価値観だし。

ただ、>>541にあるように、男は物理的に抜くもの抜かないといかんという面があり、
抜いたら気持ち良いという感覚も当然ついてまわるので、性に関しては
そういう「一般的本能的な価値観」を体得しやすいのかもしれない。

女性のアスペは中性的な人が多いと聞くが、542さんのような感覚の人が多いのかも。
>ASと「女」は特に相性が悪いのかも
というのは、性的な面では当たってるんじゃないかな。もちろん個人差はあれど。

544 :529:2006/10/28(土) 11:58:44 ID:dWMQprks
話を戻すようで申し訳ない。

>>531
>>536
説明ありがとう。
おそらく、ここに書いたこと以外にも特徴があって
それらを総合的に評価して、ASと判断したのでしょうね。

ただ、書かれた事項だけではASとは判断できないように思います。
世の中には「ASっぽい定型」の方が多いと思いますので。

私も「ASっぽい定型」の一人であろうと考えています。
特徴としては、
 社会性が低い
 空気が読めない
 言葉を額面通り受け取る
 他人の心を推測することが苦手
 (論理性のある)仕事の話はできるが、雑談は苦手
 一つのことに集中しやすい
 時々、どもる
 痩せてて、猫背
 カード通すの苦手、階段降りるの苦手
があるけれど、自閉圏の人に見られるような
 目の動き、まばたき
 独特な「こだわり」
 エコラリア
 知覚過敏
 パニック
 フラッシュバック
は無かったので、ASではなく定型と考えています。

でも、536さんからはASに見えるんでしょうね。


545 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 12:04:32 ID:t5qIFm96
話をぶった切って悪いが、NHKのコント番組
「サラリーマンNEO」のコーナー、「がんばれ川上君」の川上君って
アスペルガーに見えちゃうんだけど、どうかな?

知らない人に
http://www.youtube.com/watch?v=MIA-m-3uHUw&mode=related&search=

546 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 13:04:00 ID:1BNlktKX
>>543
女性のアスペは中性的な人が多いと聞くが、542さんのような感覚の人が多いのかも。
>ASと「女」は特に相性が悪いのかも
というのは、性的な面では当たってるんじゃないかな。もちろん個人差はあれど。
まるっと同意。

性のない世界、性のない生物が羨ましい。
繁殖? 私にとってはどうでもいいです。関係ないことなので。

547 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 13:05:42 ID:1BNlktKX
>>546
上三行は、>>543からの引用です。
>>543氏スマソ

548 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 13:15:22 ID:vmcfjnmu
ハートをつなごう・NHK教育
30日(月)・31日(火)後8:00〜8:29
再放送 11月(月)、7日(火)午後1:20〜1:49 
発達障害第4弾
発達障害のある子どもたちを学校でどうサポートしていくか。
来年度から全国の小中学校で本格的な取り組みが始まります。
発達障害の子どもをサポートするために、親と教師はどう連携
していけばいいのか。教師にできることは何か。具体的な体験談
も交え、ヒントを探っていきます。
後8:00〜8:29
http://www.nhk.or.jp/heart-net/hearttv/index.html




549 :492:2006/10/28(土) 14:33:51 ID:MGAHUvo7
 向こうでアスペオフとかいってるけど、アスペのキモイつーか人やっぱり関わりたくない
自分がアスペでないことを願うだけ。

550 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 16:16:16 ID:+8CPVdcJ
>>534
自分が長い間感じていた事、言いたかった事、
見事に表現してくれた感じで自分もすっきりしました。
自分も性同一性ではないか?と何度も思いましたが
そう言われると、アスペの資質からきているのかもしれないですね。
そう思うの自分だけじゃなかったので少し安心した。
自分もかなり先にはなりそうだけど、胸の除去は考えています。
女と見られ、それらしい振る舞いを求められる、吐き気ものです。
女ではなく、人間として見て欲しいといつも思っていました。





551 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 16:35:46 ID:dygqP/ej
健常者のことここでは定型って呼ぶの?
なにそれ

552 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 16:45:56 ID:IVENiEaL
もうやだ

553 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 17:47:23 ID:UDhL3mxF
なにがやだなの?

554 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 19:14:43 ID:QE9dI4YT
>>550 ほか

女性らしさを求める奴には、面と向かって、
「私は私という人間であり、私らしく生きています」と言ってやりなさい。
で、
「その上で、女性らしさというものを求めていらっしゃいますが、それは何ですか?」
「性別で人は行動を制限されなければいけないのですか?」
「男女は基本的には同権ではないのですか?」
「人間は一人一人違うものです。私は私らしく、私の意志で生きてはいけないのですか?」

とか、畳み掛けてみる。「女性らしさ」を主軸として論理的にこれを負かすのには知力が要るだろう。
周囲から浮くこと間違いないが、自分は常に実行中で、生活できてる。

これが理解できない奴が近くにいたら、お互いにストレスの原因にしかならないから、
わからないならあっちいけ、と。


555 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 19:57:06 ID:yDYLCCFe
>>549
向こうってどこですか?私はこの感覚を共有したいので参加してみたいです。話せる人周りにいませんから。

556 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 20:10:05 ID:URAv+ufC
>>554
そんな一昔前のフェミニストのような「怒り」を感じてるわけではないのですが…。
ASの特質が女性らしさからかけ離れているせいで周囲から「女のくせに」と圧迫を感じたとしても
だからといっていきなり「男女の同権」がどうのとか言い出すのはズレている気がします。
女がこんなでも誰も何も言わない世の中ならそれは過ごしやすいだろうなと思いますが、夢物語だし。

それに言い負かせばいいというものでもないんですよね。
私は否応なしに男性の性的視線(欲望であれ侮蔑であれ)にさらされる女体、
挿入行為において受身たらざるを得ない女体を持っていることに、大変な恐怖を感じてしまうのです。
これは「侵入されること」「ふれあい」を恐れるASの特質の一つが強く出ているせいかもしれません。
女性にとっては宿命的なそれらのことがどうしても許容できないんです。
周りが女性らしさを強要しなくなればいいというものでもない。
自分が世間一般に照らして我侭なセクシュアリティを持っていることは自覚しているので
周囲に立ち向かおうという気はあまりないです。

557 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 20:44:03 ID:QE9dI4YT
>>556
別に怒りを感じてるわけじゃないけどね。

ただ、私の性別がどちらにしろ、私が私でいることを否定する人には抵抗する。
力いっぱい。私が私でいる権利は私のもの。

あーあと、エロいとき、必ず受身とは限らないんだな。
そりゃ、形状からして入ってくることには間違いないんだけれど、
それは両者の相互理解度と、その時の状況で、主導権は女性が持つこともある。

その時、その場にいる二人が、一緒に、たとえ結果として挿入行為がなかったとしても、
お互いに楽しみあい、理解しあうために同じ時間を持つことが最も重要で、
男女間だけではなく、親子でも、共感においては同様なんだろうな。


558 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 00:45:41 ID:byV/FJR6
>>551
呼ぶ

559 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 00:56:45 ID:KYePjvfA
>>554
僕は女性には女性らしさを求めたいけど、無理強いはしてないという意見だ。
その上で言いたいことを言うね。
尚、携帯からなので引用文は省略。

>>女性らしさとは
長文で良ければその場で説明もしてさしあげよう。
女性はその体故に男性から狙われやすく傷つきやすいから
僕はそれを危惧して慎ましく振る舞うのを薦めているし、そうするよう動いている。
少し叩けば痣になり、掴んだだけでも赤く跡が残り、腹部などに強い衝撃を受ければ出産などにも影響する。
月経前後では体調は悪化、女性ホルモンが乱れれば様々な病気も待ち構えている。
筋肉量は平均的に少なく、維持・強化には男性の何倍の努力を必要として、その際の負担は桁外れ。
精神的ストレスを日々感じやすい現代社会の中で、女性はとても弱々しいものだと思うからね。

>>性別で制限
制限というより、選択肢がそれしかあるまい。
例えば○○プや○漢をされてからでは遅いのに、その後で『嫌だ!』と叫ぶかい?
抵抗など出来もしないのに、男女平等でしたか?
不公平だからこそ、女性の権利が論理的に同じ『人』として用意された。
僕が女性なら、男性と性行為は好まないと思うけれど、交流は積極的に持つと思う。
それは、男の今だからこそ思うこでもあり、女性が有利だとも、最悪襲われることも含めて羨ましいからですよ。

だから、男女はまるで平等ではないんだ。馬鹿じゃなけれは分かるよね。
権利なんて、殺されたら何の意味もない。力の前では無意味な言葉。
自分の意志で生きるのは否定はしないけれど
目の前の人に『女性らしさ』すら説明してあげないで質問責めしてるような状態じゃあ
頭のおかしい人と思われているだけのピエロだよ。
閉鎖的に自分らしく生きてることを是非とも覆して欲しいよ。

560 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 01:32:28 ID:Hh9SzFaC
>>559
突っ込みどころ満載な長文だなぁ。
そもそもそういう女性らしさという価値観を受け入れられないんだからしょうがないでしょ。
いくら理屈こねたって。
最後の1行の無意味さを書いてて自覚できないものかね。

561 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 08:26:22 ID:/8NFwUdD
>>559
そういう理屈がを出力できない奴が、ただ、「一般的女性イメージ」を押し付ける奴が嫌なんだよ。
世の中がみんな559だったら、また違う論理の発展になるだろう。

時には、生命よりも、「自分自身であること」を主張したいんだよ。

562 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 09:21:29 ID:32JhEjTL
>>555
メンタルヘルス板にあるアスペルガースレのことだと思います。
ほんのちょっとオフがどうとかいう話ありましたしね。
感覚を共有、できたらいいですね。
私は昔、アスペルガーのグループでも浮いてしまって
いや、沈んでしまってのほうがいいかもしれないかな、
まあつまりそのグループでも孤立して笑うしか無かったですね。
まああの人達苦手だったし、あの人達とは仲良くなりたく思わなくなったので構わないですけど。
同じアスペルガーでも色んな人がいるもんだな、と感じましたね。
お互いに共感しあうにはアスペルガーかどうかより環境の方が大きいんじゃないかなあ、と個人的に思いました。
アスペルガーであることによって似たような環境になりやすくはなると思いますけど。
あなたの共有したい感覚、それがアスペルガーによるものかどうか分かりませんけど、できたらいいですね。

それにしてもメンヘル板のアススレ、しばらく見てない間に物凄いレスの速度が速くなってたんですねえ。驚いた。

563 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 09:21:49 ID:+zbOS1c1
別に「貴方らしさ」を否定するつもりも毛頭ないし、性同一性障害にも理解ある人間だと
自分では思ってるけど
>>554の主張なら「フェミニスト」と判断して攻撃しちゃうだろうな。

男女は同質でも同権でもないし、今まさに侵食されつつある男性の権利は守らねば
ならないし。
もう少し「自分は一般的な女性として見られる、扱われるコトに心理的な不快感がある」
という意味合いのことを理解してもらえるような主張にしないと無駄に敵を増やすと思う。

564 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 12:54:27 ID:/ZGzovAO
お前ら自分が異常だからって
健常者を定型とか異常者扱いすんなよ
問題抱えてンの自分らじゃなかったの?

565 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 14:10:20 ID:4AunyNny
>>554はフェミではないが、>>563の主張は反フェミだね。
どうでもいいことだが。

566 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 14:51:48 ID:3WiwKIFw
>>537 >>538

遅くなりましたが、
たしかに私の文は本当に読みずらいですよね。
どうも要点を簡潔にまとめることが不得意です。
そんな文章を読んで頂きありがいたいです。

ご指摘のとうり、こういったことに雑な面がたぶん社会生活上でも他人がもっとも
嫌うところなのではないかとは判っています。(これはもうASうんぬんではなく
私の他人無視的な(けっして悪気があるわけでなく)基本性質のようなものだと思う)
せめて他人が読む場合、わかり易く考えて書くという気配りは自分自身が社会生活を
キチンとやっていく為の基本的な練習と考え頭を使って書くようにしますね。

ほんと、「内容が無いよう」でごめんなさいね><

567 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 15:15:58 ID:3WiwKIFw
私はAS持ってる女性の言わんとすることはよくわかるなぁ。

実際、自分も10代から20代後半まで男性に胸や足を見られるのが本当に嫌で
それこそ「乳房切除」の気持ちも当時の自分ならあったような気がする。

おそらくASもっている女性の場合、本人が自分の女性性が無自覚(幼い)なのに
周囲の一般的な年相応の女性像の押し付けに苦しんでいる場合もあるのかもしれない。
また、AS持っているために普通の女性のようにそれに対して男っぽい演技(たとえば
若槻千夏のようなサバサバ系で同性の好感を得るような)も出来ずに変にひ弱な
印象を与えるので「それならもっと女らしくしろ」と強要されるているような
気がしてしまうのかもしれない。

559さんの言わんとすることもなんとなくわかるというか実感することもあるなぁ。
男性の腕力の強さを思い知ると、こりゃかなわんと自分との違いを痛感するからね。
そういった経験をしないといつまでも自分との性差に無自覚である意味男性を
嫌悪したり嘗めてかかってしまうようになるのかもしれない。
私はたぶん発達障害だけど個人的には男女同質、同権という考えには無理を感じるし
また、違いを認めたほうが潔い。
さらに、昔の潔癖だった自分は男性の生理のようなものを頑なに拒否、嫌悪していたけど
それは自分の無知と自分の感覚の押し付けであったと今は思う(だからといって
女性の胸などをジロジロと見るのは品のない行為で、公的な場でそれをしない
のは当たり前であるとは思っているけど。また、公的な場でも押さえない男性が
多すぎだし、女性も許容しすぎであるとは常に感じている(やっぱり潔癖気味))

568 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 16:26:01 ID:KYePjvfA
僕はさ、『ASだから男性に嫌悪感を感じるようになった』というのを支持していないんだ。
知り合いを見ていてもそう思うし、自分の想像力を珍しく駆使しても
自分が女性であることに疑問は抱いても、嫌悪感は抱かない。
育つ過程で神経質となり、AS定型の枠からは外れ、精神的に受け身な肉体に嫌気がさした。

・周囲の人間次第では嫌悪感は抱かなかった。
・AS要素は考えすぎてしまう起因でしかない。

よって、性同一性障害などに近いものを併発しやすいのが女性なのではないかと思っているんだよ。
勿論、断定まではしないけれども、やはりおかしいと思うよ。
ASは知的障害が無いのだろう?
感知出来ないのは違う要因なのだと思えて仕方がないんだ。

それと『無理強いしてない』と、最初に書いたハズだよん。

569 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 16:56:05 ID:3WiwKIFw
たしかに、私は小4の時に友人の兄さんに建築途中の戸建住宅(当時戸の鍵が開いたままだった)へ
連れ込まれ襲われそうになった経験があるのでそうなのかもしれない。
異様な雰囲気に気がつき、もんのすごい癇癪発作を起こし相手をビビらせひるませたスキに逃げた。
私の異常なところはこの後逃げ道でクラスメイトに会って会話してすっかり忘れて
しまって親にいいつけもしなかったこと。
で、すっかり大人になるまで忘れてしまっていて大人になってから「あ〜アレは
こういった意味か・・・」と気がつき小4で初体験などシャレにもならんと思った経験があります。

「育つ過程で神経質」とか「周囲の人間次第では嫌悪感は抱かない」というのは本当にそうなのかもしれない。
(友達のお兄さんや従兄弟とかに襲われそうになった経験はAS関係なく
多くの女性が持っているみたいですよ。昔、会社の昼休みに私も、私もって何人もの
女子が告白してたから)

なんか嫌な話をしてしまってすいません。

570 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 17:03:40 ID:3WiwKIFw
>>544

一番丁寧なレスを頂いたのに、返事が遅くなってすみません。

おっしゃるとおり、もしあなたを見かけたら、同類と思ってしまうかもしれませんね。
私の場合は未診断で他の方の指摘があったとうり似て異なる症状、
または何か別のものを併発している者なのかもしれません。(でも、おそらく普通ではない)

私の勝手な思い込みで混乱を招いてしまった場合はごめんなさい。

付け加えますと私の場合、後は雰囲気や目の感じも自分と同様なのかな?といった
判断基準にはなっていますが、目はですね、そうではない人も居るんですよ。
もしかすると外部からの刺激に長時間耐えているために神経をすり減らし、
そういった感じになっている可能性が高そうです(自分はそうなのですが)。

571 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 21:59:25 ID:YxFiNExT
>>566
まずは、正しい仮名遣いを覚えようか。

572 :ピカイア ◆2uNw9752pk :2006/10/30(月) 08:38:42 ID:g2vSrxzl
生物が存在している状態を、異常であるかどうか判断しているのは、
それを決めた存在があるからで、生物が存在している自体は現象でしかない。

人間はこうでなければ、人間では無いと云う定義を決めた存在は何であるかが重要であり、
私たちはそれに抗議してもよいと思う。
生きている事に意味がある。異常か正常か等、差別意識を持つ方が不自然な感覚だ。

歳をとって、最近そう開き直っている自分がいる。

573 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 11:15:07 ID:LzND/6ru
なるほど、思考をストップさせてるのね

574 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 11:29:38 ID:rfFRLch4
アスペルガーに対して差別意識を持ってなんかいないよ。
存在を否定してるわけでも異常だと決めつけてるわけでもない。
ただ、個々の事例に対してアスペルガーの人が言ったこと、したこと、あるいはしないこと等々、、、に
困惑し傷ついたり不快感を持ったりしてるだけー
それが常識だからしろっていってんじゃない。
そうしないと不都合が起きちゃうんだよぉ、円滑にいかないんだよぉ、、、たのむ

575 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 12:16:32 ID:kZCT2m4q
574の都合なんて、考えてられない

576 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 12:19:46 ID:kZCT2m4q
563
性別関係なく、一人の人間として扱えないのかね

577 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 17:32:14 ID:uQpaGYxR
>>574
あなたが誰のことを想像してるかは知らないけど
アスペルガーであるからといってみんながお仲間ってわけでもないのよ
なかには一緒くたにできることってのもあるかもしれないけど
勝手にアスペルガー族みたいなの作らないでもらえる?

578 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 19:42:14 ID:NhSQKEEW
>>576
一人一人が別の人間である、などというのは当たり前のこと

そして一個人として性別から切り離された人間はいないし、国籍、出身地等もまたしかり。

579 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 02:46:31 ID:dks3t09L
自分はメンヘルのオフに一度行ったことありますが
そこでも完全に浮いてしまいました。


580 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 08:17:32 ID:vTwtNId3
鬱の人って、根は普通なんだよね。

581 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 08:30:23 ID:HSFDaXRV
>>579>>580
かなしいね。メンヘルや鬱なんて薬と治療でちゃんと治る病気だからな。
それに引き換えこちとら障害者だ。根本的に世界の認識の仕方が違う。永遠に違う。

しかもあからさまな障害者じゃないから幼少期からずっと健常者と過ごさざるを得なかった。
おかげで溜まったストレスの総量はもうハンパじゃない。

582 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 09:27:16 ID:KvnjN9zU
定期的に私ひとりで、土日に訪問していた従兄宅からきたメール
『今度の土日にまたこちらに来たいとのことですが、返事が遅くなってごめんなさい。こちらも忙しくてね。
こちらに来たければ平日の昼間にでもお母さんと一緒に来たら?昼間なら妻がいますので。僕たちも土日はいろいろ計画があって暇なわけではないのです。わかってくださいね』

この場合メールに書いてあるとおり、「平日の昼間に母と一緒に訪問」するのは

○?
×?


583 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 09:33:22 ID:KvnjN9zU
すみません。
レスの流れを乱すを質問して。
私としては「休日はダメだけど平日ならいいんだね」と解釈して平日に遊びに行ってしまうわけなんですが。
間違ってますか。

584 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 09:57:28 ID:N66oGxcg
さすがに間違いだろうなそれは…
俺も従兄弟とは子供のときは遊んだりしたが、大人になって家庭ももってる人のとこに
定期的に遊びに行くってだけであんま普通じゃない感じ。あなたの歳にもよるが。
「お母さんと一緒に」てのも「保護者が必要な精神構造をしてる」と思われてるっぽいし。

585 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 10:56:41 ID:dks3t09L
ほんとにたまったストレスは半端じゃありません。
ずっと耐えてきましたが・・。
今では過去の辛かったことが次々に浮かんできます。


586 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 19:03:44 ID:Q1KSKelc
>>584に同意。

従兄さんからの最後の一文は、定型発達者的な言い回しだなぁと思った。
「相手に嫌な思いをさせないような努力をしつつも、
でも、受け手にとっては嬉しくないことを伝えなければならない」
そんなことを伝える、すごく婉曲な表現。
直接的な物言いをしたら角が立つから。

具体的な背景がわからないので断定はしかねるけど、
しばらくは訪問自体を控えることはできないの?

587 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 19:48:00 ID:XjOboU8P
>582
私は定型ですが、私なら行くのやめます。
というかあちらにとっては「迷惑」なんだろうと思いますよ。
悪い感情をも持たれているということではなく、ただ単純に迷惑なことってあるから。

588 :優しい名無しさん:2006/10/31(火) 20:33:58 ID:EuSQYxIU
うすうす気付いてるって。
遠回りなのがウザイだけだって。

589 :582:2006/11/01(水) 08:27:57 ID:JRfEVWv4
ありがとうございます。
やっぱりそうですか・・。
母にメール見せたら同じことを言ってました。
「要約すると『二度と来るな』やねw」と。
なんで定型の人ってその気もないのに「○○日なら来ていいよ」系の嘘(思いやり)を書くんでしょう。
私だったら、その部分は書かないけどなあ。
私なら正直に書きすぎて角の立つ文章になってしまうだろう。

訪問は控えます・・・。




590 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 08:37:52 ID:5PGhAWeI
>>589
その感想自体がまさにアスペゆえと言える。
アスペは他人の情緒をあんま理解できないから、「言葉をそのまま受け取る」傾向が強い。

そのメールを見る限りだと俺もちゃんと判断は出来るんだけど、
俺だってなんだかんだ言って日常会話ではお前さんと同じような苛立ちをしょっちゅう感じる。
「いちいち分かり辛いほのめかし方すんな!」「もっと筋道立てて言え!」てな具合に。

591 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 13:38:56 ID:T4psnUsB
>>589
> なんで定型の人ってその気もないのに「○○日なら来ていいよ」系の嘘(思いやり)を書くんでしょう。
それが礼儀(社交辞令、社会でのお約束)だから。
それだけ。

592 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 13:53:39 ID:dARpXkRC
もうだめだ
アスペって自覚してから相手が何思ってるのかをよく考えるようになったんだが
考えてもわからないし鬱になってきた…


593 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 18:24:38 ID:2mT+4l9D
再びありがとうございます。
健常の人からのわかりにくくほのめかしたセリフ、心にもない社交辞令。

では、これはどうでしょうか。
たとえば知り合いのお宅に午後に訪問して、その人に「ゆっくりしていけるんでしょ?」と言われた場合、「ハイ!よろこんで!夕方まで居させていただきます!」というのは間違っているんでしょうか??

彼女(彼)にとって本当に「ゆっくりしていって欲しい」場合と、本当は早く帰ってほしいけど社交辞令で「ゆっくりとしてね
」と言っている場合があると思うんですが。
彼(彼女)の真意はどうやって見抜けばいいんでしょう


594 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 18:55:21 ID:fsICR8zB
>>593
そういうのこそ表情や仕草で見抜くんだろうなぁ・・・
私には無理だけどw

ところで、我々にとって京都の文化ってこの世の地獄なんじゃないだろうか?

595 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 19:37:07 ID:tLphZl74
夕方頃になるとごはん食べていってと言われて
よく食べてさせてもらってた。

596 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 19:49:21 ID:36wlXV2M
>>593
それはかなり微妙だな。それは「ゆっくりしていって欲しい」と取られてもしょうがないよ。
もし逆の意味だったなら、言った方が悪いでしょ。
相手が障害者かどうかに関係なく、もっと言い方を考えるべき。

597 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 20:46:21 ID:T4psnUsB
> ところで、我々にとって京都の文化ってこの世の地獄なんじゃないだろうか?
だねぇ…。
恐ろしくて、観光ででも上洛したくない。

598 :342:2006/11/01(水) 23:09:18 ID:r9fLqgDb
ぶぶつけでも〜 = か・え・れ!
本当に変な文化だよね。

599 :優しい名無しさん:2006/11/01(水) 23:13:02 ID:r9fLqgDb
あっごめん他のスレのコテ?消しわすれちゃった。

600 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 02:01:52 ID:ADlKa5bc
>>593
そのセリフが一字一句間違えが無いのなら、あとは発音の情報が足りないすね。
 「ゆっくりしていけるんでしょ?」
このように、ゆっくり出来ることを確認してくる言葉は、相手の希望、予想も混じっています。
これが否定形なのなら
 「ゆっくりしていくの?」
このように、どっちとも取れるような曖昧な言い方になるのですね。

その「ゆっくりしていけるんでしょ?」という言葉に対しての返答として
 「ハイ!喜んで!夕方まで居させて頂きます!」
と、言うのは、少々過度ではあります。
 「ハイ!」の部分では強い肯定、喜びを相手に伝えます。OK。
 「喜んで!」の部分では、前の肯定の強調ですが、どういった方ですか相手は。取引相手?
恐らく友達や血縁者のような関係者と見受けますが、他人行儀というかなんというか…。
 「夕方まで」の部分では、ハッキリとそれまで居ることを伝えてしまっています。
予定をハッキリさせておかないとならぬ場合なら良いですが
こうして言うことで、相手は「それまで帰らないのか」と思う部分もあります。
よほど温厚な方でも無い限り、心から歓迎とはならないかもしれません。
 「居させて頂きます!」の部分では、やけに敬語です。
相手は居れるのを前提に確認してきていると思うので、大袈裟です。
ほんと、どういった方ですか相手は。


→「ゆっくりしていけるんでしょ?」
「ええ、○○時頃までは時間あるのだけれど、そっちは大丈夫?」
→「うちは今日○○○だから暇なのよ」
「そっか、じゃあちょっとお邪魔させて貰おうかな」

こんな具合でしょう、見本として妥当なのは。
「ゆっくり〜〜」を否定形で相手が聞いていた場合は、失敗するべくして失敗しましょう。
そういう時は気付いた時に謝罪して、理解を深める形で親睦を深めれば良いのです。

601 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 07:13:05 ID:ULPBa2Jk
私もよく夕飯ご馳走になってた・・・
食べていきなよって言葉鵜呑みにしてたけど間違ってたのかな
友人の結婚式初夜には、泊まってってって言われて泊まった
新郎は実家、新婦も実家という初夜だったから邪魔はしてないと思うんだけど・・・
新婦のお宅へ泊まったけど至れり尽せりで
私なんでここに居るんだろう?と思ったのは覚えてる

602 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 09:31:44 ID:zS0PbI7X
「あれは失敗だったか…?」と思える人はさしてアスペ度は高くない。

603 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 09:37:47 ID:Lc7m+Bkw
>>601
悪いけど、大間違いだと思う。
特に初夜の晩って…

社交辞令なんて大嫌いだ。
かといって、本音だけで話すようになると人間関係で激突しまくる。
知恵なんだろうけどさ、社交辞令というのは…
ただしそれは、定型向けの知恵であって、非定型向けのものではないんだよねぇ。
(定型・発達障害者間の相互理解を「異文化交流」と例えた表現は的確だと思う。

604 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 13:07:31 ID:O3kWcG+9
せっかくだから、われわれで社交辞令事典みたいなものを作ってみないか?
お互いいい参考になるだろうし。

605 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 13:13:42 ID:07/Uz103
社交辞令なのか本音なのかを見極められないからあまり意味ないのでは?

606 :593:2006/11/02(木) 13:52:46 ID:SHardSoZ
皆さんまたまたまたありがとう。
とくに600さんの見本事例が参考になりました。
「ゆっくりしていけるんでしょ?」と言ったのは実兄の奥さんでした。

具体的に交わされた会話は
奥さん「今日はゆっくりしていけるんでしょ?」
私「うん・・6時にスポクラ行きたいんだけどちょっと時間ありすぎるから、それまで居させてもらえる?」
嫁さん「え〜〜〜6時ぃぃぃ????」

なら最初っから言うなよ・・・。




607 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 15:33:04 ID:ADlKa5bc
>>592
いいか?そこを乗り越えて成長を果たすと、健常者、定型を超えれる。
超えれないと、現状維持、自分の負担を減らせただけで終わる。
自分に合う一般人の傾向の勉強方法を編み出し、数年続けるんだ!
1日1日何かが必ずわかり、少しずつ理解出来るようになる。

一般人が多くいて、不可思議な行動を取り、何人も入れ替わったり、長く居る場。
現実で言うなら仕事場、喫茶店(お客視点)、テレビ撮影(観客席)、家庭内。
ネットを駆使するなら2ch歩き、討論板(ひたすら)、MMORPG(遊ぶのではなく聞き回ったり)
特に引き篭もれながら出来るMMOは依存性が高いが、効果は保証出来る諸刃の剣。
下手すりゃ鬱や自殺、孤独感倍増になることもある。

むしろ、ASの人でギルド作りませんか(笑)
いえ、なんでもないです。

608 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 17:13:22 ID:kC8vrM3Y
なんかちょっとしたものをもらったりしてお礼を言うと
「わざわざ言いに来なくてよかったのに」と言われるが
言わないでいると
「お礼も言わない」と悪口を言われる。

こういうのに神経疲れます。

609 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 17:20:51 ID:kC8vrM3Y
あと母親とかがさっきまで楽しく話して人のことを
帰ったとたんに悪口言ったりするのがとても混乱したし
いやな気持ちになった。
会社でも、陰では人の悪口ばっかり言ってるのに
本人の前ではヘラヘラしたり普通に仲良く話してる人が嫌だった。
最近自分のほうが、社会人なら誰でもやってる、
裏表や建前と本音の使い分けができないんだとわかった。

610 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 17:32:52 ID:9VUnGBsO
アスペは脳の障害だから絶対に直らない、というけど、
今まで出てきたようなケーススタディをたくさん学ぶことによって改善されないんだろうか。
精神科で、われわれにこういう経験型の教育をしてほしいな。

ロールプレイング形式で「あなたなら、こういう場合どうしますか?やってごらん」てな感じで訓練を受けて、講師が「ちがうね、これは社交辞令なんだよ。わかる?じゃ、次のケーススタディいってみようか」てな具合に。



611 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 19:29:33 ID:7BQ4fsJO
精進次第でかなり改善されるとオモ。
もちろん元々の性格とかアスペ度合いにもよるけど。
自分の知り合いの中年アスペさん、アスペと知って付き合うぶんには凄くいい人。
頭いいし、努力家だし、感謝の言葉とかお詫びの言葉とかもちゃんと言える。
(ただし、ポイントがずれてることはよくある。ソコでありがとう?ちがうだろ?みたいな)
彼と接すると積み上げてきた努力が感じられる。どうやって学習したのかな。
しっかりものの奥さんが上手に躾をしたのかもしれない。
あとジャンル問わず膨大な量の本を読むらしい。ケーススタディをたくさん学ぶためかな。
でも仕事で管理職は無理かな。可哀相な気がする。(本人はやる気満々)

612 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 23:47:31 ID:J7X41d24
>>610
就労支援特化だがそれに近いことを少しやってる↓。PDFファイルね。
ttp://www.nivr.jeed.or.jp/center/report/practice17.html

613 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 00:32:46 ID:WljPlYn2
>>608-609
とてもよく分かる。疲れるね。
社会という劇場は、そういうやり取りを言葉の意味履き違えて行うとこなのさ。
履き違えるというより、その場でだけ意味を変えて相手に意思を伝える場。
そのやり取りで成り立てるのが仕事の一環。
仕事という作業と同時に行うことでの複雑さを、真剣に楽しむ場なのだね。
やっぱ疲れる。

>>610
改善の善が、健常者に近づくという意味ではかなり無理があるけれど
能力が備わり対応や理解力が増すという意味でなら可能だと思う。
僕は自分を追い込むだけ追い込んで、才能と直感に任せて切り抜けてきた。
失敗も重ねて、負けず嫌いの性格をバネにして、あとは日本語を勉強した。
資格取るとかではなく、他の人の使い方を考察して、間違いではない使い方を探した。
元々雰囲気読むのが得意だったのは、言葉に興味があったからだと思う。
でも難しいし負担はある。
そこらの程度の医師がこれを教える側に回っても、その医師が教え方学ぶのに数年。
そして、それを理解出来るような方なら、医師なんかなってる場合じゃない 笑

614 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 00:34:17 ID:qGSaoGzk
>>611

ASで本を読む奴=知識吸収に過集中だと思われ。

しかも、文面を読む限りだと、AS系とはいえ、かなり定型に近い、「薄い」ASだろうね。


615 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 08:21:04 ID:v59Xouzu
>>614
むしろ、その中年AS氏は、「定型っぽさ」を身につけるべく
相当な努力を陰で積んできたタイプかと感じた。
あと、環境(や周囲の人物)に恵まれたとか。

616 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 11:18:12 ID:R3KzoT5x
前爆笑問題の太田がアスペっていうのをどこかで見たけどそれが本当なら彼はとても定型に見えるアスペだよね。頭の回転早くてすごいなあ。田中は保護者っぽい感じするね。芸能人で他にいないのかな。

617 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 11:29:25 ID:ETsUkjZK
皆さんは、旅行や外食は好きですか?
嫌いでも、家族サービスとして参加できますか。


618 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 13:58:05 ID:cSyE4EnN
以前は年上で人のいい人達に外食やカラオケや遊園地に連れていってもらったり、鍋パーティーに誘って貰ったりした。その結果、遊び方を学習した。今ではデイケア友を遊びに連れて歩いている。もちろんその後の疲労は半端じゃないけど。

619 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 14:10:23 ID:A6vyMUXB
長男だけど親の葬式とかやりたくないんですけど、これってアスペ?
自分の葬式も別にやって欲しいと思わない。

620 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 15:29:51 ID:/lywaWns
>>619
葬式というのは送り出される側には意識がないので無意味。
送り出す側とそれを見守る方々に、社会性があることをアピールするのと、底から悲しんでいる人の心の区切りのためにやるもの。
生きてる連中の勝手な儀式ってことですよ。
幽霊だの成仏が本当にあるのなら、また違う意味も出てきますがね。

やりたくないからアスペっていうことは言えないです。
人には様々な悲しみ方があり、悲しみたい時もまた別々。
それが皆と違うのだから、可能性はあるかもってくらいですよ。

621 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 17:31:38 ID:3ES+R0cG
>>616
千原兄弟のJr.がそうだと思う。

622 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 17:52:21 ID:HGm4NP5R
ネプチューンのほりけん。 積極奇異型。

623 :617:2006/11/03(金) 21:45:35 ID:ETsUkjZK
>>618
努力をかさねているんですね。
私は家族の行事とか遊びとかに参加するのが嫌なんだけど、
今、ちょっと反省気分です。
 
好みや考えの違いだから、断っても良いと思ってました。
でも、ASのことを知って、自分が、ASではないとしても、
何らかの人格障害だろうと考えるようになりました。
合わせられないのが障害ゆえであるのなら、
自分の嫌さは無視してでも、軌道修正するべきなのか、とか。
 
実は、最近、家族を失いまして。
その家族が、一番の想い出は一緒に行った旅行だった、
と言っていたので。
でも、旅行とか外食とか、ほんとに気が重いのだけれど。


624 :優しい名無しさん:2006/11/03(金) 23:40:15 ID:A6vyMUXB
どうせ死んでしまう。

625 :617:2006/11/04(土) 01:24:14 ID:BjmOpdT+
どうせ死んでしまう者どうしの、生きている間だけの関わり合いだと思うと、
自分の忌避感に拘っているのはオカシイと考えたり。
でも、自分自身は嫌なのに、ニコニコしているのもオカシイと思ったり。
自分は嫌でも、相手が喜んでいるから嬉しいと感じられるかが、
分岐点なのかもしれない。
そう感じられないのが障害ゆえだとすると、自分って・・


626 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 13:22:34 ID:W4OvBfk+
自己診断は危険すぎ
他の病気の可能性もあるし・・・
とりあえず病院いって味噌


627 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 23:29:41 ID:tvhtVBpw
はい、病院行ってみます

628 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 23:49:21 ID:60eSMXh9
冠婚葬祭スレからorz状態でここにたどり着きますた。

なんていうか、軽度だからこそ、誰にでも当てはまりそうなものなのかもしれない。
先手必勝で、他人をアスペルガーと認定して威圧すれば、認定した人はアスペルガーと言われないで住む立場に持って行けるのかもしれない。
でも、実は威圧的な立場に立った方がアスペルガーなのかもしれないよ。
そういう人は、自分は違うと言い張って認めないが、自覚がない人の方がアスペルガーなのかもしれない。

>>626
そうだよね。
他人からそう思われて、自己判断でそうだと思ってしまったら、怖いよ。

つまり、どうにでも受け取ることができるものなのかもしれないね。
怖くなってきたよ。

629 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 23:58:18 ID:J1Kj876X
>>628 自分は病院で診断されて問題なかったらお礼参りする予定

630 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 17:59:20 ID:2tLGVkKx
アスペ判定受けたが、障害者枠での就職はできない。

631 :優しい名無しさん:2006/11/05(日) 18:28:44 ID:PpUBfTtT
>>630 知的障害がないと療育手帳もらえないの?

632 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 01:57:26 ID:Agoz7rey
テストやったら32点だった。
アスペ知って色々調べてみたけど、特徴がかなり当てはまってる気がする。
冗談を本気にしたりとか、ごっこ遊びが苦手だったとか、他にも色々。

あと、親父もアスペっぽくて、そんな親父と頑張ってコミュニケーションをとろうと努力してきた俺は、>>4のような人間になった。
ほぼ完璧にそういう人間。
だからかどうか分かんないけど、今思えばアスペっぽい人と会話するのだけは全く苦痛じゃなかった。
いわゆる普通の人は苦痛なのに。

かなり軽い部類かもしれないけど、大学のカウンセリング受けてみようと思う。
精神科医の人がやってるみたいだし。

633 :優しい名無しさん:2006/11/07(火) 04:52:18 ID:eG0nczDX
そうしる


634 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 00:46:35 ID:u5ugrFTp
本音と建前の話だけど、私は以前は思ったことを口から垂れ流しw系だったが
今は他人に対して色々思うところがあっても黙っている。
無用な摩擦を避けるために仕事などでどうしても必要なことだけ話すことにしているよ。
それから性的接触の話だけど、他人との接触を苦手にしている男のASも
基本的には性欲は薄いのでは。
性欲ありまくりのASってのは単に性行動がこだわりになっているだけとも考えられる。
女のASが性欲どころか女性性すら希薄だというのは、自分自身もそうだからよくわかる。
女性のTSの中にはASの人が誤診されている例もあるとか。
>>631
ひどい二次障害があればもらえるが、アスペ単独では無理。

635 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 07:28:07 ID:ved/kNqJ
補足:もらえるのは療育手帳じゃなく、精神障害者保健福祉手帳だと思う。

636 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 10:02:09 ID:ChX7Cpdz
俺は質問されたことに対して、どこまで答えれば良いのかがさっぱり分からんが・・・、
この程度はアスペじゃ無いのかな。
性欲は、写真や絵画には美と性は感じ取れるから人並みにあるとは思うけど、
実際の行為は、「人との接触がいや」が勝るので避けてる面があると思います。


637 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 10:42:58 ID:R6XwSYkG
>>634
他人とコミュニケーション取れないから接触が苦手なだけで、
性欲はありだと思うが。「性欲あり」と「性行動あり」とをごっちゃにしてるよ。
性欲あってもそれを達成する方向に行動できないし、表現もできない。というのが男に多いと思う。

638 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 15:23:19 ID:WP1Yua3J
>>632
テストをどのようにやったかで点数知っての対処法は異なりますよ。
理想は、健常者のように常識を持って臨むこと。
本心のままにやっては意味が無いんだ。
ASは知的障害が無いのでAQは低い点数が出ることもあるので
低い点数が出て納得がいかなければ疑う……ということくらいしか目安にならない。
また、心療内科や大学病院程度の医師のほとんどはASに対して理解が無い。
カウンセリングで治る性質のものでなければ、改善というものでもない。
ASの改善とは、定型的に言えば頭が更に良くなることであり、普通になることではない。
頭が良くなってしまうと、大抵の医師からは「正常ですよ、個性です」と言われて終了。
結果的に定型になりすますことは可能。

僕も>>4のような性格になったけれど、普通の人とは深く関わらない。
それが幸か不幸か、適度な距離感になって、
仕事の場では優秀な子、遊びの場では面白い子として見られてしまう。
だがあちらが理解を深めようと近寄ってきたらアウト、あちらは遠のいていく。
僕も接したいとは特には思わないし、去る者は追いたくない。

ちなみにごっこ遊びが苦手なのがASの可能性を高めるのは
"ごっこ"がどこからどこまでを定義し、周囲の者がどこまで把握しているかを
AS本人が把握し難いため。
考えもせずにやりたいようにやればいいのだが、演じるものの範囲が分からないのね。
演じるというよりは、そうなりたいという願望の見せ合いがごっこ遊び。
故に、人気な役柄は取り合いっこで、時にヒーローが2人や3人いたりする。
ごっこ遊びが苦手でなくともASな人もいるのは、質と度合いが異なるため。

正直、医師よりもこのスレの賢人のがよほど適した診断と助言をしてくれる。
ただし、中には優れた専門医師もいるので、そちらが見つかったならそちらが良い。

639 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 05:18:51 ID:IBR14P78
男の性欲は女性とは違うものだからなあ。


640 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 12:10:28 ID:ELlwRPQn
私にとって恋はパンダのようなもの
遠くから見てると愛おしい
近くで見ると恐い


641 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 13:53:00 ID:5eXI/Fbw
私(女)もえっちビデオや雑誌のそっち系の特集は興味深々で見るんだけど、
リアルではやりたくないんだよな。。
私にとってえっちは戦争映画のようなもの。
見るぶんには興奮するが、実際には戦争になんか行きたくない。

642 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 13:54:28 ID:5eXI/Fbw
友達づくりのために社会人サークルに入会したんだけど・・。
どーせまた友達できないんだろうな・・。

643 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 14:38:49 ID:RwlDFUs+
そういえば、mixiにアスペコミュニティあったよ。
友達作りならかなり適している場ではあると思うけれど、どういう話してんだろね。

644 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 16:49:34 ID:LvPnPCCo
1

645 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 16:51:30 ID:LvPnPCCo
mixiはすでに入っている友達の紹介がなければ参加できないんでしょ?
そもそも友達1人もいないわたしはアクセスできない・・orz。

646 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/09(木) 17:40:28 ID:t70koexr ?2BP(100)

健常者の営業は自腹でキャバクラへ逝って女の子と仲良くなる訓練をしているらしいぞ。マジか?

そういえば、ぴょん♂18までは英語なんてしゃべれなかったんだけど
英会話学校に通ったら少し喋れるようになったよ。
脳科学的には既に臨界期を過ぎているから、脳内に新たに英語を操る機能が出来たってわけだ。

アスペもいろいろ意識すれば、改善できるかも!?

647 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/09(木) 21:22:24 ID:t70koexr ?2BP(100)
米国じゃ、アスペを含めてメンタルヘルスは
既にビジネスのマ〜ケティング対象となっており
民間会社やコンサルタントが登場しているw

648 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 21:31:28 ID:RwlDFUs+
ネットのみの付き合いなら何人でも友達になるよ。
ただし、僕もASだし、話を投げ出すような人ならお断わりしたいけどね。
手段はそうだな…。
やっぱりフリーメールからがお互い予防線張れて気軽かね。

f_raburabu@hotmail.co.jp
が、僕の愛用捨てアドだから、是非ともASの方や強い興味を持っている方は連絡おくれ(笑)

求めるのは……
・呼び名(仮で結構)
・現行スレの>>○○○番に対する何かしら意見・感想

気楽に眉唾でくれれば何かしら返信させてもらいます。
板に書く都合で捨てアドにするから、送る際はそちらも捨てアドにするように。
また、MSNのホットメールだと、今後があった場合に楽だと思いますお。

よろしく>w<

649 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/09(木) 21:37:24 ID:t70koexr ?2BP(100)
アスペルガーが犯罪につながるというのはガセ
つ http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/wales/4755313.stm

650 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:45:04 ID:5llKMXdh
>>648
あの、質問です。
あなたは診断もらってるのですか?
未診断の場合はどうなのですか?

メールでやりとりすると本当にASかあなたは判断(完璧でなくとも)とかできるタイプでしょうか?

個人的な話で大変恐縮ですが、最近どうやら本当に行き詰まって先日会社の上司に
「もっと周囲に溶け込んで云々」と説教垂れられて(限界に近いくらい愛想よく
積極的にやってもだめなのか?)
本当に診断してもらわないとこの先、生きていけないと感じた者なのですが、

私はメル友は数人いるけどリアルがニガテでして。

こんな問題児(おそらく子供の頃からすごい問題児)でもあなたは大丈夫でしょうか?
AS(自覚している者同士)の知り合いがほしいと少し思ってるのですが。

それから捨てアドってなんなんでしょう?想像はつきますがそのようなものはもっていない。

651 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 22:49:13 ID:5llKMXdh
>>642
私も社会人サークルに入ろうかと検討中!

勇気がなくてまだ迷ってる。でも1歩踏み出したいんだ。
やっぱいつも通り浮き上がっちゃうかな〜(苦笑

652 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:22:23 ID:5llKMXdh
>>648
そういえばテンプ○タッフって派遣会社は障害者専門部門があって障害者の派遣を斡旋
してくれるらしい。
なんでも大卒者も大勢いて結構な成果を上げているらしい。
もしかすると高学歴の障害者は事故などによる五体満足の方の障害かもしれないけど。
ASも斡旋してくれるのかな?
今の職場がダメなら診断もらってチト チャレンジしてみようか。。。

653 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:24:55 ID:5llKMXdh
↑ 間違えた。
>>647
でした。

654 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:27:04 ID:OEBVG+zq
へえ。皆さん、友達を求めているのですね。
私は、人付き合いに疲れて、むしろ一人の方が
居心地がいいんですけど。

655 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:38:22 ID:5llKMXdh
一応両方の時間を持ちたいって感じですね。

本当は一人の方が居心地はいい気もするけど、このままではなんだか。。。って
気持ちもある。
たしかに人付き合いの疲労は激しいんだけど。
穏やかな定型の人の場合は時間が経ってお互い尊重しあえれば結構楽な時もある。
診断もらってASの会合みたいなのにも1度参加してみたい。いつまでもアスペもどきは
なんだかスッキリしない。

656 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 23:59:14 ID:V/F9XtA9
せめて理解者・支持者が一人欲しい。
その程度です。
いや、それさえあれば、それ以外は誰も要らない。

657 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 00:13:01 ID:jD99SWj7
理解者って誰かいるの?
誰かにアスペだってこといいたいけど誰にもいえない

658 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 00:26:33 ID:1IySnl/6
>>656
医者には掛かっていないの?
自分の一番の理解者は医者だよ。

659 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 00:48:50 ID:YSHb8Cld
未診断の者です。発達センターに相談したところ、
「私見だけど、何も出ない…ということもないと感じた」とは
言われました。

【社交辞令?】
 突然、友人(親友でない)が結婚したとのことで、そのパーティの
招待がきました。
 親友に社交辞令?などと聞いてみたが、結局
回答得られませんでした。。
 一応、学生時のある活動のメンバーですが、通常の友人
と見てくれてるのか、わかりません。

 無職長期、見通しもない状況で、参加は、
わざわざそのような場へ行く金銭・精神的な負担も。適当に会話、
というのも、今も左程できません。

何て返事しますか?
例えば、「〜(事情)(性格)だけど、それでもいい?」と、まず聞くのは、
意味あります?
許可を求めれば、「良いよ」となりそうだし、
断る事情として話しても、同じ返事になるかもしれないですよね。
その「良いよ」の裏はわからない・・・と。

以前の話題と被ってしまいましたでしょうか。

>>654
参考になるか判りませんが、私は、こんな風に辛うじて居ます。
学生時代に同じ組織だった人…は数居ても、
自分で精一杯だから、
ごく一部の関係しか続けられませんでした。  長文すいません。

660 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 00:54:46 ID:5PyGqQHs
>>659
何を迷う必要があるのが分からない。
行きたくなければ欠席に○して返信するだけじゃないの?
自分なら普通にそうするけど。

661 :660:2006/11/10(金) 00:58:41 ID:5PyGqQHs
っていうか、親友もいて、親友じゃないけど
結婚パーティーに呼ばれるような友達もいるって、
ごく普通の人間関係じゃん?

ちなみに自分は一般企業の30代リーマンだが、
親友なし、結婚式に呼ばれるような友人もなし、
万一自分の結婚式になっても呼ぶ友人もなし。
携帯電話も持ったことがないし、持つ予定もない。
それで何も困らない。

662 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 02:24:41 ID:YsLGap3+
>>659
社交辞令っていちばん困るよね。

行きたいかどうか分からないから、行く「べき」かどうかで決めようとしてるんだよね。
でも社交辞令の可能性がある。悩む悩む。

行って、歓迎されるか、「空気読めよ」と痛恨の一撃を食らうか。
これも、「空気読めよ」と言われればまだ救われるが、冷たい視線を
浴びるだけだともうパニックなるかも。

663 :648:2006/11/10(金) 03:28:16 ID:7aQ03+Yp
>>650
僕はASですよ。
ですが、診断されたのは数年前で、最近大学病院のメンヘルへ行ったら「正常」との事。
理性で包み隠せるのでそれは当たり前の診断であり(正常っぽくしたので)
僕が社会活動を行う上で、周囲はその言動を問題無いと判断してくることの実証です。
ASは治りませんし、僕は正直に医師と接するつもりもあんまり無いですから(笑)
また、問題児大いに結構。慣れてます。
小学生相手は少ししんどいですが、日本語大体分かる方なら日本語から解説も出来ます。

僕は医者ではないので診断を下すことは出来ません。
診断は医師が行える唯一の方法です。
僕が主観的に考えて、ASのような傾向を見聞きし、具体例などを用いて解説は可能。
その対処法や経験談なども微小ではありますが持ち合わせていますし
ネットでの会話は5年程やり込み手馴れたものです。
ASなので現実で話すよりネットのが説明も分かり易く出来ますし、平常心でいけます。
僕は専門家のような知識は無いけれども、一ASとしての助言は出来ますよ。

※捨てアドとは、適当に登録した捨てても良いようなアドレスです。
 フリーメールはMSN以外でも自由に何個でも取れるので、是非取得して下さい。
 なんなら、MSNメッセンジャーでもインストールして、メンバーに登録してくれて良いです。
 メール文面でも、メッセでチャットでもなんでも受けますよ。
 MSNを薦める理由は、僕がMSNを使っているので、同じなら便利なだけです。



>>659
無職の時点で行ってはいけません。(ある意味で引っ掛け)
無職だと働いて社会貢献すらせず、同じ愚痴も言い合えない共通の話題も無いと思われ
基本的に相手は話す話題を見つけれません。
よって、来られてしまうと「この人は雰囲気壊しにでもきたのか?」と思われてしまう面が。
どうしても行きたいのなら、ノリ良く無職なのを武器にお笑い系で行けば良いかと(笑)
勿論多少は見下され、経験者と未経験者的な関係になりますが、まぁなんとか。

また、違う面から考えると、結婚パーティですよね。
正装出来ますか?持ってますか?手土産無しというのも寂しいですね。
「おめでとう」の一言を言ってすぐ帰るというのも手ですが、お祝いの手紙やメールでも○
当事者は来て欲しいでしょうが、暗いのは簡便。
よほどの親密な相手や、仕事関係の方でもない限りは行かないで問題ありません。
音沙汰無しや欠席だけ伝えるのでは、今後は無いかもしれません!

ちなみに
健常者なら行く気があれば当たり前のように出席します。
正装は誰かに借りたりレンタルで、最悪シンプルで変じゃない格好で済ませてしまう。
パーティに参加して盛り上げて、一緒にお祝い空気を醸し出すのでしょうね。
それは、所々の言うべき点や、立てる人を分かっているから出来る事。

664 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 03:42:31 ID:QGsl+rje
>>659

披露宴だったら、ちょっと気を使うけど、パーティだったら、参加者の自由でいいと思う。

たとえば、披露宴の2次会を社交辞令で招くことはあると思うけど、その背景にあるのは、たいていの場合
「あいつ(本当に来てほしい人)呼んで、こいつ(どうでもいい人)呼ばないのも変だしなあ」というもの、あるいは「単なる数合わせ」の場合もあるかな。
あるいは、友達も少なくホントはやりたくないけど、嫁がやりたがってるからという理由で行う2次会だったら、呼ばれる人の半分が数合わせのどうでもいい人ってこともある。

そして、自分が「どうでもいい人」のくくりにはいるなあと思った人のとる行動は、
@新郎新婦自体はどうでもいいけど、参加者で会いたいひとがいる。→参加
A新郎新婦自体はどうでもいいけど、いい出会いがあるかも。→参加
B新郎新婦自体はどうでもいいし、参加者にも親しい人少ないので浮きそう。→不参加

2次会の出席率は100%というわけにはいかないので、ことわられても招いたほうは気にしない。

2次会でなく披露宴をパーティ形式って話でも同じ。


ホントに招きたい人には招待状の前に、電話1本あるのが普通だから、それがなければ、自由にしてOK。

ただし、断る理由には「大変残念ですが、所要があり出席できません。」と社交辞令を使いましょう。
お祝いの言葉も忘れずに。






665 :664:2006/11/10(金) 04:12:57 ID:QGsl+rje
ごめん。

所要→所用

の間違い。

あとパーティ参加の場合だけど、正装にするかラフするかは定型でも迷うところ。
スーツでいけば無難だけど、いかにも「洋服の青山」って感じなら、チノパンにジャケットのほうがましかも。
まわりがスーツで浮いちゃう可能性はあるけど、
「やべえ、みんな正装だよ。ラフなのおれだけかよ。てへっ」で済むところ。

あと、手土産は普通もってかない。
会費制なら会費だけ。
きちんとした披露宴なら、ご祝儀(社会人なら3万程度)が必要。

666 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 06:27:28 ID:HireNazA
初めてここに来て、何だこの長文レスの嵐は!!とビックリしてしまいましたが、
>>531-536さんの文章は端正でわかりやすく、身近なASっぽい人達のお話、もっと聞きたいくらいです。

>>542 >>550さん他、私も同様です。
小さい頃は女児らしくキラキラしたものや可愛いものが好きだったりしましたが、
思春期になるにつれ、自分の性に自信が持てなくなり、
同一性障害だろうかと悩みました。
自分の女性性や異性愛への嫌悪感があり、乳房切除も考えたりしました。
しかし同性愛には嫌悪感がなかったので、自分は同性愛者なのかと思い、
そういう人達のオフに参加してみました。
そしたらそこでいったん、自分が「女」という事実を、とりあえず認めて受け入れられるようになりました。
今でもまだ自分が女という自覚が薄くて困る場面もありますが、
男性を恋愛対象として見ることはできています。

あとは実際におつき合いできる相手さえできれば、
また一歩人並みに近付けるはず、と思っていますw

667 :660:2006/11/10(金) 08:33:17 ID:O88f4kuG
>>663>>664
そんなに思い悩むほどのことなのかなあ。
本当にASか?と思う。

668 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 09:00:55 ID:PFZSbrwj
>>665
記憶に頼って書くので、正解は冠婚葬祭板の方にあるだろうとは思いますが、
差し出がましく思いながらも助言をば。

フォーマルな場では服装の格付けが存在しますが、
「くだけすぎてる」よりは「フォーマルすぎる」ほうがマシだと見聞きしたことがあります。

>>659
>>664と(一見)相反することを私はレスしたので、
混乱してしまったり、これ以上の回答を希望するのであれば、
冠婚葬祭板に行かれて下さい。

冠婚葬祭板
http://life7.2ch.net/sousai/
〜スレを立てる前に〜【冠婚葬祭板・案内所】 PART3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1110252073/

669 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/10(金) 11:48:24 ID:wo7tQY/3 ?2BP(100)

アスペは他人の考えや気持ちを読む能力を持てるようになるのか?

ミラ〜ニュ〜ロン(mirror neurons)ってどうなのよ?
(とりあえず、自閉症患者では活動が低いという報告があるっぽい)

心理学用語のミラ〜リングってどうなのよ?
(健常者のなかにはこれを巧みに利用している奴らがいるっぽい)

とりあえず、ヒントになるかもしれないびょん♪

670 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/10(金) 11:53:28 ID:wo7tQY/3 ?2BP(100)
>>652
障害者認定受けた場合、下手すると労基の最低賃金以下が適用されかねないびょん
障害者就職斡旋というのはあるが、果たして仕事の内容と賃金とが釣り合っているのか
非常に気になるびょん

671 :659:2006/11/10(金) 12:15:47 ID:YSHb8Cld
>>659です。
皆様、親切にありがとうございます。

>>661
>親友も、呼ばれるような友達もいるって、普通の人間関係

当時、本当に喋れなく、その様子が人にどう見えてたかを思うと、
普通という事にはならないかと。
その後の関係の続け方など、わからぬままです。
ムリに連絡を取ってみたことがあったので、誘っただけかも。
今も、無目的に喋れないとか、
決まった僅かなやり方でしか臨めないなど問題は抱えてます。
只、仰るように、
完璧な結果の出るAS等じゃないと見てます。

>>662
>行きたいかどうか分からないから、
行く「べき」かどうかで決めようとしてるんだよね。

そうです(+_+)

>>663
ですね。適当なウソ、言うべき点等分からないですし・・・。

>>664
ありがとうございます。
@会いたいひと →参加者不明。親友は参加。
A出会い →ずっと、自分の問題で精一杯。

辞めたくなってきました..
--------------------------

長々と占領してすいません。 急な知らせに、パニックになってしまって。
行けないとのことで伝えてみます。

672 :659:2006/11/10(金) 15:51:19 ID:YSHb8Cld
>>663
連投すみません。
「ある意味、ひっかけ」
というのは、どういう意味でしょうか?
もう、連絡済ませました。 念のため知っておきたいだけです…。

673 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 16:09:50 ID:7aQ03+Yp
>>672
出かける寸前に更新したついでなので簡潔にいきます。

立場の弱い頭の悪い人や、ちょっと言動に問題ありそうで不安な人を対象に
わざと誘い、その対応を見ることで自分に合うか判断する、試すという裏の意味合い。

でもまぁ、結婚パーティという席でそれは可能性低いです。
下手すれば自分らのめでたい席を、自分らで壊すことになるわけですから。

674 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 16:31:53 ID:YSHb8Cld
>>673
・立場の弱い頭の悪い人
 =この場合、私?
・わざと誘い〜
 =会合で、良くない何かに誘う?
  又は、冴えない子を、敢えて混ぜると優越感などがある?

こんな解釈でよいでしょうか。
とにかく、
ヒトは小難しいことをしたがるもの、ってことでしょうか・・・

675 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/10(金) 16:40:06 ID:wo7tQY/3 ?2BP(100)

自己感:自分自身を理解すること・自己認識

心の理論をもつこと

密接につながっているという人もいまつ。

自分がある行動をしても
他人がそれと同じ行動をしているのを観察しても
同じ「ミラ〜ニュ〜ロン」が活動するらしいでつ ホント!?


676 :664:2006/11/10(金) 18:39:15 ID:QGsl+rje
>>674
> >>673
> ・立場の弱い頭の悪い人
>  =この場合、私?
> ・わざと誘い〜
>  =会合で、良くない何かに誘う?
>   又は、冴えない子を、敢えて混ぜると優越感などがある?
>
> こんな解釈でよいでしょうか。
> とにかく、
> ヒトは小難しいことをしたがるもの、ってことでしょうか・・・

そんなことする人多くはいないと思うよ。
少なくとも社会人になってからはそういう例はなかったなあ。
子供のときはあったかも。

誘わないってことのほうがはよくある。
飲み会とか遊びとか。

ASの人はよく暗黙のルールや場の空気が読めないとかで苦しんでいるけど、
定型も冠婚葬祭やビジネスマナーは人に聞いたり、ネットで調べて知るもんだし、
定型同士でも暗黙のルールが通じなかったり、場の空気を乱すことはある。
異性間では相手の言葉が本気なのか社交辞令なのか悩むこともしばしば。

だから程度の問題なので、
663のように知識として対応を学んでいけば、無難にすごしていけると思うよ。


677 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 20:36:24 ID:DI9/MltF
冠婚葬祭とか宴会とか苦手です。
場になじめないで、浮いている自分を再確認してしまう。

また、忘年会シーズンがやってくる。
欝だ。


678 :ぴょん♂@どうやらキチガイ:2006/11/10(金) 21:49:35 ID:wo7tQY/3 ?2BP(100)
>>675
>自分がある行動をしても
>他人がそれと同じ行動をしているのを観察しても

まだあるびょん
他人がそれと同じ行動をしているのを想像しても

679 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 21:50:37 ID:7aQ03+Yp
>>674
>>676が分かり易いです。
知っておけば、そうだった時の対処がし易い、雰囲気読めるってだけですんで。
深く気にすると疑心暗鬼になりますよ。

>>677
友人いないと社交は厳しいですね。
誰かと仲良くなろうとしなければ、理解者がいなければ超鬱ですYO。
出席して時間過ぎるのを待ち、近寄ってきた方に紳士に対応しましょう。

680 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 23:16:32 ID:PFZSbrwj
>>679
紳士と真摯のダブルミーニング?

681 :優しい名無しさん:2006/11/10(金) 23:38:34 ID:YSHb8Cld
>>674です。
>>679
冠婚・・に出席という場合、のマナーまで伺ってないつもりでしたが、
(服とか形式は普通に調べる前提でした…)
書く時、混同させていったのかもしれません。
又は、自分のなかでも混ざっていたのかも。迷子みたいでしたね…
どう収拾したらいいか判りませんが、色々対応いただいてすいません。
では、話題この辺にします。

682 :660:2006/11/11(土) 01:24:21 ID:3NkLmgeO
>ぴょん♂@どうやらキチガイ
あなたのハンドルネームは不快だ。
「キチガイ」を名乗りながら、実に冷静で理性的な
書き込みをしていることに悪意を感じる。

語尾の「びょん」も不快。
実生活でも使っているならともかく、ネットだけでのキャラを
演じて自己満足に浸るのは止めて欲しい。

>>681
まだ言っていたのか。
どう収拾したらいいかって、単に無視すればいいだけじゃん?

683 :660:2006/11/11(土) 01:34:16 ID:3NkLmgeO
>>669
>ミラ〜ニュ〜ロン(mirror neurons)ってどうなのよ?
>心理学用語のミラ〜リングってどうなのよ?
相手に意見を聞く形を取りながら、最後に
>とりあえず、ヒントになるかもしれないびょん♪
と、上から目線の態度。ずるい奴だな。
こういう奴は身包み剥がして、つまらんキャラも演じ続けられないほど
徹底的に痛めつけてやりたくなる。

684 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 04:10:13 ID:9m/yjPlR
ミラーニューロンって高等な機能なのかな?
魚だった頃に身に付けた、
集団で高速で泳いでもぶつからない為の機能だったりして。
と、適当な事を書いてみる。

685 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 04:59:22 ID:F7XgqnmT
>>683
びょんなんぞでーでもいい俺だが

>>とりあえず、ヒントになるかもしれないびょん♪
>と、上から目線の態度。ずるい奴だな。

上からの目線か?コレ。AS同士で問題を共有してる前提で
「コレ、なんかヒントにならねーかな?とりあえずみんなで考えよう!」って
可能性は無視か?(これはこれで別の不愉快もありえるだろうが…)

他は知らんがこのくだりは坊主憎くて袈裟まで憎んでるようにしか見えネ。

686 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 05:42:18 ID:Uq/uJ9jw
>>685
あのさ、馬鹿馬鹿しい文章に目が行かない都合の良い目だから
そんなことどうでもいいんだ。

687 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 06:13:28 ID:F7XgqnmT
>馬鹿馬鹿しい文章に目が行かない都合の良い目

そういうクチはスルー出来るようになってからききな。
こんな場所でテメェ勝手な不愉快を
他人にぶつけてんじゃねーよ。ウセロ。ウザッ!

688 :683:2006/11/11(土) 12:39:42 ID:cM6Zr4FU
>>687
自分は>>686ではありませんが何か?
>「コレ、なんかヒントにならねーかな?とりあえずみんなで考えよう!」って
>可能性は無視か?(これはこれで別の不愉快もありえるだろうが…)
何故わざわざこっちの方から、そんな好意的な解釈をしなければならないのか分からない。
そう言いたいのなら、最初からはっきりそう言えよって思う。
社交辞令と同じくらい不快だ。

689 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 16:52:09 ID:e/TdAYg/
ミラーニューロンはサルから発見されたらしいね。
他のサルを見て自分もその行動を取っているように想像するんだとか。

690 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 16:58:10 ID:B6G6qSCT
解釈、理解度は定型でもASでも人それぞれなので、
いちいち周りに自分の不快を押し付けないで下さい。
あなたの数字コテも不快です、コテ無しでもロム・レスする側には問題ありません。

691 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 20:27:13 ID:Qtj0imyJ
少しでも社会性を向上させようと思って、本を読んでみた。

「自分の小さな”箱”から脱出する方法」(アービンジャー・インスティテュート著)

その中の一節
「人間は、相手が自分をどう思っているのかを感じることができる。
 (略)
人は、相手が自分をどう見ているかを感じ取り、それに対して反応するんだ。」

うぐぅ。

ノンバーバルな領域で自分がどんな情報を発信しているのか分からない。
誠実な思いを持って話をすれば、伝わるのだろうか。


692 :ぴょん♂@どうやらアスピ〜:2006/11/11(土) 22:57:53 ID:4wNLcWwK ?2BP(100)

>他人を、意志を持った「人」と認識して接すること

人間は自分の意思で動いている選択している計画している意図しているというけど、ちがう。
遺伝子と環境と発達とが絡まった結果としての意思でしかない。
意思はあなたが決めているわけではない。常に決まっているびょん。
ただし、「ゆらぎ」も存在する。

693 :ぴょん♂@どうやらアスピ〜:2006/11/11(土) 23:08:46 ID:4wNLcWwK ?2BP(100)
つまり、健常者たちは間違っている。
「他人の心を読む」って、読んだつもりになっているだけ。
「心の理論」の実験には正解はない。
IQ知能検査の下手糞な問題と同じ。正解が複数存在する。


694 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 23:24:31 ID:CW1VwRTw
>>687
それは君だろう……(笑)
どうでもいいレス番にアンカーなんてやらないよ。
だからといって、どうでもいい内容を無意味に叩くのもどうかと思うがね。

695 :優しい名無しさん:2006/11/12(日) 21:48:28 ID:Lxe8eZa9
test

696 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 04:36:22 ID:Bw1QdSaa
職場にいわゆる「空気の読めない」人がいます。
時と場所を選ばず人をバカにしたような口調でしゃべってしまうので、
先輩や客の神経を逆なですることしばしば。しかしどうやら本人には
バカにする気は無いようです。理解に苦しんでいました。
たまたまアスベルガーの事を知り、確かに、アイコンタクトのなさ、
抑揚のない一本調子の喋りかた等かなり合致するような所もあるので、
もしかしてと思っています。

おそらく本人は自覚していないと思います。
ただ、悩んでいるのか逆に何も考えていないのか、
どういう感情を持っているのかが外からは見えない感じです。

関係ないかもしれませんが、失敗を嘘でごまかしたりするところがあって
仕事としては問題なのでアスベルガーとは関係なく、
言葉遣いなども問題があれば、言わなければ分からないようだし
逐一注意していこうという事には前からなっているのですが、
浮いてしまって皆がバカにしている感じが既にあります。
僕も気に障っていたので、今まではどっちかというとそっち側でした。

仮にアスベルガーだったとしても個人的にはこれは病気といって
良いものでもないと思います。僕自身もネットのテストで30点でしたから
程度の差はあってもそういう気質はあると思っています。
しかし一般セオリーとしては、本人は自分がアスベルガーかもしれないと
自覚したり、医者に診断してもらったりしたほうが、
良好な対人関係に持っていけるとされているものなのでしょうか。?

697 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 12:12:08 ID:RNuQ5Dck
うん

698 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 12:41:08 ID:0mF8w52w
関係ないかもしれませんが、失敗を嘘でごまかしたりするところがあって
 ↑
ダウト アスペ失格

699 ::2006/11/14(火) 14:50:42 ID:/1nG934S
あゆは病院で植物人間になってるし
真琴は狐で知能を失っていき丘で結婚式を挙げて死ぬよ

あゆは病院で植物人間になってるし
真琴は狐で知能を失っていき丘で結婚式を挙げて死ぬよ

あゆは病院で植物人間になってるし
真琴は狐で知能を失っていき丘で結婚式を挙げて死ぬよ

あゆは病院で植物人間になってるし
真琴は狐で知能を失っていき丘で結婚式を挙げて死ぬよ

あゆは病院で植物人間になってるし
真琴は狐で知能を失っていき丘で結婚式を挙げて死ぬよ



700 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 17:46:34 ID:Xz7ZDG58
♀です。
結婚相談所のオバサンに
「あなたはしゃべりかたや視線が・・ちょっと普通の女性と違うのよねえ。だからいつも男性に断られてしまうんです。
話し方教室に行きなさい!!!話し方を治せば男性から好かれるようになるから!!」
と高圧的に言われて来月から強制的にスクールに通うことになってしまった・・。

そういう問題じゃない気がするんだけど・・・。

その話し方教室では、思ったことを相手に上手に伝える話術、アイコンタクトの取り方、等を教えてくれるらしい。

さて、アスペはここに通って健常者並の話術を身につけることができるでしょうか??

YES?
NO?



701 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 17:50:21 ID:UwVOg4Ek
no
ってかどう見てもタイアップです。
本当にありがとうございました

702 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 18:44:08 ID:NBh2J15C
yesだったとしても、noだったとしても、やる気ないならやっても意味ないと思う

703 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 18:44:48 ID:1T2E6+b9
NOだわさw

704 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 20:49:08 ID:sNR+zV3i
>700
それでストレス溜めるより、わが道を極めて、それから考えた方がいいんでない?

705 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 21:58:19 ID:6JKUcabx
置いておきます。
「人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン」
ttp://www.amazon.co.jp/gp/redirect.html?ie=UTF8&location=http%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fgp%2Fproduct%2F4880861847%2F&tag=cqdxdejj2lweb-22&linkCode=ur2&camp=247&creative=1211

706 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 22:12:08 ID:4gc+HHFP
直す気あったとしても、そもそもアスペの話ベタや挙動不審は、表面の問題ではなくて
頭の中身の問題でしょう??
いくら表面だけ話し方を直したところで、肝心の話す内容がイっちゃってるんだから意味ないような。

707 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 22:33:59 ID:Bw1QdSaa
>>698
すみません、つまり
自らのミスを下手な嘘をついてごまかそうとするという時点で
アスベルガーである可能性は少なくなるということでしょうか。?

708 :irony ◆g/h9IG8/5w :2006/11/14(火) 22:46:37 ID:FFXzcV3e
定型=自分をよく見せようとする嘘。自分を優位にしようとする嘘。策略。
AS=現状維持のための嘘。これ以上悪化させないための嘘。抵抗。

709 :696:2006/11/14(火) 23:09:27 ID:Bw1QdSaa
ということはミスを指摘されて下手に取り繕うというのは
アスベルガーの可能性を否定するものではないということですね。
ありがとうございます。ただ職場でアスベルガーって言ってしまうと余計な偏見が広がってしまう恐れがあるのでどうしたものか。
仕事的にどうしようもなくなるまでは、説明をしっかりして
説得する等の方法でいってみようと思います。


710 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 23:16:19 ID:4gc+HHFP
>>自らのミスを下手な嘘をついてごまかそうとする


あたしのことかと思ったw。
やっぱ私アスペなんだなあ・・orz。

711 :696:2006/11/14(火) 23:27:37 ID:Bw1QdSaa
>>710
いや、そんなことないというかアスペルガーでなくても、
そういう人は多くいますしね。
他の特徴とあわせて、ということでしょうか。

件の彼は通常の言い方でいうと、「いいわけが多く一言多いやつ」という感じです。
素直に手抜きとかミスとかを認めて、以後気をつけます、
でいいものを、人のせいにしたり機械のせいにしたりと、
なにしろいいわけが長く、とにかく自分が認めたらそのあと非難されるというのを避けたがっている感じがします。
時と場合によっては理由云々よりも起きている事の対処を優先すべきなのに、いいわけ、が先行するんですよね。
何度注意してもそれだから、おかしいな、と思っていたところでした。

712 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 23:45:20 ID:sNR+zV3i
>>711
その彼は、ASじゃないと思うが…。

そもそも機械のせいにする時点で、論理的に破綻している。
何でもASにかつけるのはやめてくれw

713 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 23:55:29 ID:A5SvtdB4
>>712
“典型的”では無いだけでその手のASも割といる。
理屈が通れば現実もそれについてくると本気で勘違いしてる
クチの中には、論理先行型ASが自閉して周囲の世界(現実)を
認識しないままテメェの都合よく理屈を構築するタイプもいないわけではない。

どっちにしろちょっと決め手にかけるよな。

714 :696:2006/11/15(水) 00:00:40 ID:Bw1QdSaa
でなければないで良いとは思うのですが、

嘘ついて取り繕うからアスペルガーだと言っているわけではなく、
その他の特徴がかなり近いですが、むしろ嘘をついたりするということで
アスペルガーでは無いのかなと思ったので質問させていただきました。




715 :696:2006/11/15(水) 00:01:51 ID:Bw1QdSaa
>>713
なるほど、ありがとうございます。
決めつけず様子を見ようと思います。

716 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 00:57:18 ID:wJ9Qzo8V
>>696 受動的なADDの行動当てはまる?

717 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 01:29:42 ID:OY/K/sMo
> 自らのミスを下手な嘘をついてごまかそうとする
しない。
自分の非は認めるべきだから。

>>710
お引取り下さい。

718 :696:2006/11/15(水) 01:52:58 ID:LozJxhUq
すみません、注意欠陥多動性障害については知識がありません。
ADDとADHD の違いがよく分かりません。
ただ、落ち着きがないとか、集中力が持続しないとか
いうことはないようです。
ミスをごまかすと書きましたが、ミス自体は新人なら誰でも
やるミスでミス自体は異常ではないです。ただ、経験年数にしては
上達が(客とのグループワークです)遅いです。
なんというか、さくっと出来ないというかノロい、という感じです。
ノロくても着実にやるタイプの人は居ますが、そういうノロさというよりも
今何で止まってるのかが周りからみて分からない感じです。
こちらの指示を無視してより良い独自のやり方を思案しているようにも見え、
反感を買う感じがあります。

思いつく行動としては、
軽い挨拶ができない(-アイコンタクトができない)
場違いに大きな声で挨拶されたり、逆に無視されたりという感じです。/
目上の人、客に対して、お前何様的物言いをしてしまう(本人にその意図はない)/
家では不要な資料を自宅職場間で大量に持ち歩く/喋り方に抑揚が無い/
問題を指摘されると「ダレダレさんがこういったからどうのこうの」と
喋りだす/
他人の会話に不自然に割って入る/好みの女の子がいると周り大勢の目は気にせず近寄る/
「アレがピコっとなって」とか擬態語?を使わない/やたら後輩の面倒をみたがる/
笑ったりはするが顔の表情で何かを伝えるという事をしない/
自らおどけたりするような事がない/

しかし、wikiにあるような
「犬があなたの宿題を食べたの?」ということの意味がわからない程ではないと思います。
20台半ばです。表情からどういう気持ちなのかがつかめないので、
本人が人知れず悩んでいるのかどうかも分かりません。

長文失礼しました。


719 :696:2006/11/15(水) 01:56:17 ID:LozJxhUq
>>717
自分の非は場合によっては速やかに認めるべきだと私もおもいますが、
彼がそうでないという現状を説明させていただいている訳で、それが
アスペルガー症候群の症状と合致するのかどうかを知りたいという事です。
関係ないのか、むしろ逆にアスペルガーの人はそういう傾向にないとか。

連投すみません、以後少々控えます。


720 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 03:16:57 ID:wJ9Qzo8V
発達障害・AC・躁うつ病、人格障害などの認知と行動の特徴一覧
http://www.geocities.jp/yanbaru5555/widetable1-0.htm

他人をアスペ認定しているキチガイはどっかいってください

721 :696:2006/11/15(水) 03:43:39 ID:LozJxhUq
>>720
認定している訳ではありません。分からないから質問しているのです。
単に変わったヤツ、ウザったいヤツという対応では状況を悪くすると
思ったのでどうやったら円滑に仕事ができるのかを考えています。
僕自身もそういう気質があるみたいだし。
文章が不適当で気を悪くさせてしまってごめんなさい。
どっかいきます。

722 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 06:07:26 ID:6oApl6vu
>>721
医者でもこの手の発達障害は意見がわれまくるのに
伝聞でインターネット診断してもらおうなど虫が良い話だ。

723 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 09:20:05 ID:7QPpJvi9
「696」さんへ
私は、あなたの職場にいらっしゃる「空気の読めない人」はおそらくアスペと思います。
私は再婚後に、再婚相手の夫と彼の息子がアスペと知りました。
夫は、結婚前は私に対して「普通の人」を演じて自分がアスペであることを隠していましたが
結婚後にヒステリーの発作をたびたびおこし、アスペであることを私に告げました。
夫は息子が小学生のときに発達障害と分かり、いろいろ調べているうちに
夫自身もアスペと自覚したそうです。

夫の言動に呆れたり悲しくなることがありますが、夫に悪気はなく障害のせいと考えて
気にしないようにしています。
夫とは共通の趣味があり週末は楽しく過ごすことができるので離婚は考えていません。

>>720の「発達障害・AC・躁うつ病、人格障害などの認知と行動の特徴一覧」のサイトでは
AS(アスペ)の「行動パターン」に「嘘はつかず自分の考えを主張する」と書いてありますが
嘘をつくアスペはいますし、ASの「意志決定」の欄には、「後悔はしない」とありますが
後悔するアスペもいますよ。

724 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 09:25:50 ID:V0clIYgA
>>723
ネットでの書き込みだけで、しかも他人のアスペ疑惑に
簡単に「アスペだと思う」類の発言は慎むべきだと思いますよ。

725 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 12:14:09 ID:wJ9Qzo8V
夫は息子が小学生のときに発達障害と分かり、いろいろ調べているうちに
夫自身もアスペと自覚したそうです。
 ↑
なんちゃってアスペ

726 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 12:18:39 ID:fGGsvVbn
>>721

中途半端に理解して、
『社会に適応できてないから直してあげよう。』
とか言われるより、ウザイ奴と思われてるほうがまし。



727 ::2006/11/15(水) 15:42:45 ID:0C0AMKEx
成人後、アスペで独立して一人暮らしできてる人いますか?
親の庇護を離れて一人になると世間の健常者から弱みにつけこまれて利用されたりアパートに
訪問してくるヤクザな新聞屋に半強制的に新聞取らされたりして精神おかしくなりそうだから
一人ぐらしなんかできないよ。


728 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 22:41:09 ID:ML6/piF/
>727


車で5分なのに、もう何年も親の顔を見ていません。
部屋が我が城、我がテリトリーなので、よほどのことがないと、ドアは開けません。
開けさえしなきゃ、新聞屋だって宗教屋だって手は出せません。

後は支払い関係さえきっちりやれて、汚部屋にしなければ問題ありません。


729 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 22:54:22 ID:Fl2mY02/
>>728
生活費はどうしてるの?

730 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 23:00:04 ID:ML6/piF/
>>729
ごめん、仕事してる。
IT関係。アスピー全開でもおおむね許してくれるところなので。
ただ、お金は貯まらないね…。

731 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 23:37:32 ID:pixZhudd
IT関係なら人間苦手でもやっていけそうですね。
ウラヤマシス

>>開けさえしなきゃ、新聞屋だって宗教屋だって手は出せません。


「宅急便で〜す」と嘘ついてドア開けさせようとする新聞屋とかいなかったですか?

それから、夜に訪問されたことあります?
電気がついてるのに居留守使っても平気かな??


732 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 02:57:40 ID:YDiRh/05
>>731

ドア開けさせようとする新聞屋
  ↓
ドアの覗きレンズで見る。なければ、チェーンかけたまま、5ミリ開けて確認。
ウソついてたら閉める。

あと、うちに来る宅急便は通販系が多いから、
あらかじめ「来る前に電話下さい」とラベルに入れてもらってる。

なおかつ、ドア開ける前に、
「すみません、どちら様ですか?」と言って、社名を言えなかったらダウト。
社名を取れるまでは、日時指定品でもドアは開けない。


733 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 05:40:03 ID:xweRVGWy
>>728
ほぼ俺と同じ
ひとつ違うのは俺の部屋は汚部屋…

>>731
予め宅配便がくるとわかってる時は別だが、基本的に誰であっても開けない。
宅配なら不在配達表を置いていくので、後で連絡。

電気着いてるのに居留守ですか? 余裕ですよw

734 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 07:26:13 ID:/kTY9BOQ
俺も汚部屋だ…
しかし>>727の文章だけ見るとアスペに限る話じゃないんじゃないですかね。
大なり小なりはあると思うけど、ほとんど(かなり多く?)の人は同じようなことを思うんじゃないだろうかと思うけど。
良く知らないんだけど1人暮らし板とかも覗いてみたりしたらどうですか。

735 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 15:24:59 ID:7cFlt4gC
友達づくりのために社会人サークルに入ろうかと思ったけど、サークルのスレでこんな意見を見つけた。

>>性格が変にズレてる人は冷たくあしらわれるだろうね。例えばロボットのような人や場の空気読めない人とか。
そういう人がいると、サークルのイメージが良く思われてないだろうからね。
もっともこれはどのサークルでもいえることだが。
アスペは社会人サークルでも疎外されそうです・・。

736 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 18:02:33 ID:itS51hD4
ぴょんがいないと、つまらん。

737 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 15:09:52 ID:6a7+FwEd
人の顔色ばかりうかがって緊張しっぱなしの人生など疲れた
もう死ぬ
さいならっきょ

って何度も書き込んできたけどどうせ死ねないしずっとひきこもりつづけてるけど
親はあまりに俺が無反応なので頭が逝ってしまったと思って医者につれまわされ取る

738 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 02:06:39 ID:dsEolAYT
>>727
だけどちゃっかりセックスだけは経験あったりするんですか?

「ノルウェイの森」は欝の不健全な登場人物が多く出てくるが、
なぜか皆セックスだけは早熟だということが、ある本で批判されてた
ことを思い出したもので。

739 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 15:14:17 ID:lXmK+kgY
アスペじゃなくても、見目が良いだけで勝手に人の性格とか、行動パターン
なんかまで、自作し始める人間がほとんどじゃないかと強く感じる事しばし
ば。
誰かと知り合いになる場面では、「また勝手に在りもしない私像を創られた
らどーしーよー…」って内心警戒する癖が出来ます。
虐めに乗って上げる程親切なキャラじゃ無いのに、虐めが成立しない事につ
いての苦情を面と向かって言いに来る奴も居るし、疲れる。…そういう人は
恥なんて知らないんでしょうけどね。
まず迷惑なのが「やっぱり優しい」と決め付けられる事です。
アンタと同じ人間なの。わたしにだって感情があるの。怒ったり悲しんだり、
人を恨んだりだって、するのよ。って言ってやりたい。
でも、言っても伝わらない事が多いし、本当にウザい。

740 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 15:53:46 ID:zi21nJBl
向こうにとっちゃこっちの定形外反応がウザいことこの上ないんだろうな。
マイノリティの弱み、と見るべきか。

741 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 17:03:02 ID:rD3M4Ng5
>定形外反応


封筒みたいでワラタw

742 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 19:53:42 ID:gC94Josw
自閉者に匹敵するぐらい定型発達者も勝手な憶測している。
ただし社会では定型発達者の勝手な憶測に許容され、それに当て嵌まらない人は変人

743 :優しい名無しさん:2006/11/19(日) 22:19:05 ID:9vcsjIQd
>>675
サイコミュNT波とか、シンクロ率とか連想した

744 :優しい名無しさん:2006/11/20(月) 20:23:17 ID:QQuxICLD
>>735
ふぅ〜ん。
でも、私は行く気満々なんで、とりあえず1回は何事も経験って思い、行ってみようと思う。

普通の社会人サークルは大勢でカメラに向かって「うお〜!!!」って感じの写真ばかりだから、
私の場合はもっとマニアックなサークルにするつもり。
そうすれば会話もしやすいだろうし。

もし参加して、ASとして興味深いことや、関心のある人に為になるようなことがあったら、
もしかしたら、ASスレでレポするかもしれぬ。

745 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 15:45:18 ID:/5QHWihY
アスペ+アダルトチルドレンです。
社会人サークルなどは到底無理です。
カトリックの教会にミサや聖書の勉強しに行けたり出来ればと思っています。

746 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 15:55:47 ID:nAqyGKaC
女子大生です。
幼稚園の頃から、とにかく人と行動するのが苦手でした。
小学校も担任や周りと合わず、4年までほとんど不登校。
(学習面は、通信添削の教材や両親のお陰で何とか大丈夫でしたが)
そこで、私立の中学に入ったのですが、そこでやっと親友と呼べる人で出来ました。

今まで、何とも思わないで過ごして来たのですが、やっぱり私はアスペでしょうか?
最近になって、(自閉症、アスペについて)すごく騒がれているようなので心配になってきました。


747 :研究スレの59:2006/11/22(水) 16:13:20 ID:zgN3thbd
>>746

大学なら、学内にカウンセラーが居る筈。
「学生課」とか「学生生活支援部」なんて部署が学内にあるはずだから、
そこからカウンセラーのツテを探してみたら如何?

学内で何かの不適応抱えているのでいれば、急いだ方がいいかも。
鬱なんかの二次症状を引き起こす前に。

自分でアスペを疑っているのならば、アスペの典型的な特徴をネット検索しながら
自らの行動特性や会話スタイル、特定事項への執着の有無、感覚過敏の有無 etc. に
ついて思い当たるフシを探しておくと良いかもね。
カウンセラーとの相談の時に役立つかも。


748 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 16:40:10 ID:PP7F1bxr
未診断ですがアスペの症状に当てはまる部分が多い男です。
あるスレで相談したら、「せっかく回答もらっているのに、何一つ参考にしていない。
むしろ開き直っている」と非難の嵐(後で見返すと確かに納得)だったのですが、
その中で「もっと人間の幅を広げるために社会人サークルでも入るべき」という意見
があったのですが、自分の場合も、
>>性格が変にズレてる人は冷たくあしらわれるだろうね。例えばロボットのような人や場の空気読めない人とか。
のような人種に該当すると思うので、集団でやるスポーツなどは絶対無理だろうと思います。
こういうサークルは、苦とも思わず、むしろ好きでやっているのが普通だと思うのですが、
サークルをやってる人は、自分のような人間に比べて、そんなに人間的に優れているのでしょうか?
私は、彼らに対して、絶えず劣等感を抱いて、彼らのようになることを目指さないといけないのでしょうか?

749 :748:2006/11/22(水) 17:12:34 ID:PP7F1bxr
いつも「〜でしょうか?」と聞きながら、結局何もしないのですが・・・。

750 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 18:05:58 ID:vPgmj4tI
どういう相談をしたの?

751 :748:2006/11/22(水) 18:41:34 ID:PP7F1bxr
>>750
恋愛に関する相談です。
自分と同じように友達ゼロで一人行動が好きな女性と
友達程度のお付き合いをしているのですが、どうしたら
もっと親密になれるかという趣旨の相談です。
いろいろと回答は頂いたものの、やはり「普通」と違う自分には、
そういうやり方は合わないのではないか?といった言い訳を繰り返してしまい、
「それならもう来るな」と呆れられてしまった次第です。
あまり「アスペ」は言い訳にならないかも知れません。

752 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 20:20:05 ID:zMVbK7zu
とりあえず、のろけ話ならヨソでやんな…
と、もてたことの無い男がヒガミレスを入れておく。

753 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 21:09:03 ID:4KsUjh5m
>>748=751

お前さんは本当に親しくなりたいのか。
親しくなりたいなら相談する相手を間違えてる。

相手の女に最初に告白しろ。全てを告白しろ。そして相手に返事させろ。

普通と違うなら違うなりの付き合い方を自分たちで探せ。
違うんだから教科書も他人のサンプルも役に立たない。

どっとはらい。

754 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 21:24:15 ID:1tEBuFYh
>>751
すご〜く不器用で、告白なんてとてもとてもと思っているかもしれないが、
それは普通の人でも、特に初告白の時は心臓張り裂けんばかりの思いだと
思うよ。

「もっと親密になるには?」
そこはやはり勇気で告白でしょう。
「好き」と言えなくても、「もっといっしょにいたい」とか、言い方は
いろいろ研究してみればよいと思う。
一般女性はストレートに「好き」と言われるのが良いみたいだが、その
子はどうなのか、客観的仮定としてたずねてみるのもよいかもね。

755 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 14:25:55 ID:wNhNv/E+
上司がアスペルガーっぽいです。
・仕事中、ずっと独り言(「はーいはいはい」など意味不明)&歌ってる
・数字にこだわりを持ってる(結婚する年も彼のその基準で決めたそうです)
・話し方が回りくどい(語彙が少ない?)

このような症状ってそれっぽいでしょうか?

756 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 14:28:16 ID:wNhNv/E+
あとデリカシーが無いのも、症状を疑う原因です。
(「うわーその服センス悪いー!」とか普通に言い放ちます)

757 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 15:01:17 ID:kIgPwxik
それっぽいと思う
それっぽい以上の事は言えませんけど

758 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 15:44:59 ID:JSctp3pG
「それっぽい人」は普通に自分の生活にかかわってくるよ。
そのくらい「それっぽい人」は沢山いるんだと思う。

759 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 20:42:10 ID:RdRlppt6
ほう(´・・∀・・`)

760 :優しい名無しさん:2006/11/24(金) 22:00:06 ID:wVhMeIZi
あいのり見てる人は、三ちゃんが「それっぽい」と感じるのではないだろうか。

きょうのニュース23は軽度発達障害とイジメに関する特集

761 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 01:16:20 ID:RAWwxkM/
質問!『自分の小さな箱から脱出する方法』http://www.amazon.co.jp/gp/product/4479791779
アマゾンで売れてる本なんだけど読んだ人いる?

引用>身の周りの人間関係は実はすべて自分が原因で引き起こしていることに気づかせてくれる。本書を読み進めるうちに家庭や職場での人間関係を深め十分な成果を出せる環境を作る方法を学べる。全米ビジネス書ベストラー

自分は非常に共感して目から鱗だった。しかし疑問がこれはアスペの人と関わった場合も同じくあてはまるのかということ。本では全て自分の考えがそういう事態(最悪な)を引き起こしていると書いてある。


762 :748:2006/11/25(土) 02:22:54 ID:tkGYyirL
ちなみに自分は>>27でもあります。

763 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 02:54:16 ID:k9jgiuQP
>>761
>引用
についてアスペの視点から書かせていただきます。

それは非常に限定された条件のなかでしか言えないことだろうね。
それを適用すると、いじめられてる人が悪いとかいうことになっちゃう。

実際は、周りの理解が足りず、また自分では理解させる能力も足りないのに
なんらかの被害に遭ってしまうことはある。精神系の障害者ならば特に。

また、自閉症スペクトラムといわれるように、アスペにも程度があり、限り
なく健常者に近いタイプもいる。

その類の本はよく見かけるが、健常者ワールドが前提なことが多く、さらに
その中でも努力すれば向上するキャパシティがある人向けだろう。
なかには、たまたま自分がうまくいった方法や信念を、全ての人に広めよ
うというありがた迷惑な著作もある。
むかしはそういったものにハマって実践してみたりしたが、おおかたは
徒労に終わったよ。

ちなみにアメリカ人は、状況は自分でコントロールできるものだと思ってる人が多い。

で、最期になったけど、
「さすがにアスペとか精神障害者に被害受けるのは自分が悪いんじゃないだろう?」
ということでしょうか?(誤解だったらスマソ)

アスペの特徴を勉強してアスペからの(悪?)影響を受けない環境を作る方法を身につ
ければいいかもね。

764 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 03:20:14 ID:k9jgiuQP
>>760
三ちゃんスレで、障害者じゃないか?という意見も出てた。

しかし女の子の相談役になれたことは大きな発展だ。
相変わらず反応は遅く、女の子の話を受身的に聞くだけだったけど、
それが逆に良い聞き役という印象だった。

765 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 03:33:01 ID:k9jgiuQP
>>708
なかなか鋭い指摘。

自分をさらに良く見せようとするっていう意図がわからん。
ずっとウソをつき通すために無理をし続ける覚悟なんだろうか。

現状より良い自分というのをそもそもイメージできない。
だからそれに関する表現(ウソ)もできないと思う。

766 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 03:46:10 ID:k9jgiuQP
>>669
ミラーニューロン 自閉症
で検索するといっぱいヒットしますね。おもしろそう。

767 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 03:57:36 ID:k9jgiuQP
>>616
だとしてもかなり高機能タイプだろうね。
でも、ある討論番組では、論理の飛躍や決め付けなどが出ていた。
「自分ルール」爆発てかんじだった。

だんだん遅レスになってきたのでこのへんでやめとく。

768 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 22:00:28 ID:Uw2PqXgd
こんなのを見つけました。みなさんどう思われますか

アスペルガー的人生 リアン・ホリデー ウィリー 東京書籍
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4487797233/sr=11-1/qid=1164459062/ref=sr_11_1/250-6792844-3143453
ハウツー偏 p211 こんな職業はどうだろうか?

ASの人達には、人間の感情とあまり向き合わずにすむ職種、そつのない対人折衝が必要ないときが一番うまくいく人が多い。
だとすれば、例えば次のような仕事が考えられる。


文筆業
動物の訓練士、調教師
エンジニア
プログラマー
園芸
芸術、工芸
音楽
組み立て工場のライン作業
警察官、警備員
消防士
歴史家
建築家
科学者
大学の教官(大好きな分野で)
図書館の司書
調査結果の解析
木工職人
電気機器、自動車、テレビなどの修理
骨董品など特殊な品物の収集、売買

769 :研究スレの59:2006/11/25(土) 23:21:03 ID:O2IX4xKM
>>768
> ASの人達には、人間の感情とあまり向き合わずにすむ職種、
> そつのない対人折衝が必要ないときが一番うまくいく人が多い。
> だとすれば、例えば次のような仕事が考えられる。

 (中略)

> 科学者

これに関しては、「否」と言いたい。

現代の科学者は、「対人折衝が必要ない」ようなものではない。
何故ならば、今の科学研究は研究室単位のチームワークで行われるから。

新人研究者なら教授や助手とのディスカッションが求められるし、
PI (研究室主宰者) なら資金提供者への説明や研究室メンバーの
マネージメントが求められる。

さらに、プロジェクトとしての研究が終了した暁には、

・なぜこの問題に取り組まなければならなかったか?
・問題解決に当たってどのような方法を用いたか?
・その方法で何が判明したか?
・判明した結果をもとにして、どのようなことが更に考えられるか?

ということを、「 大 勢 の 人 の 前 で 」話さなければならない。
しかも、「 質 疑 応 答 付 き 」だ。

研究開始の時にも「研究概要」のプレゼンが出来ないと、
研究資金・試料・資産を用意することが出来ないよ。


770 :優しい名無しさん:2006/11/25(土) 23:54:54 ID:z/7iCtEn
>>768

父(どう分析してもASとしか思えん)は、設計屋だ。
基本的に個人作業で、黙々と図面に向き合う仕事。書いてる時は楽しいらしい。
適職を見つけたASは強いが、見つからないASは本当に生きにくい。


771 :研究スレの59:2006/11/25(土) 23:59:47 ID:O2IX4xKM
>>768
> 音楽

ソリストだったら良いかもしれないけど、
オーケストラとか室内楽だったら如何なものだろうか?

自己流の解釈を貫き通したら、アンサンブルで嫌われるぞ、間違いなく。



772 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 00:04:27 ID:VCPT5HEW
結局程度の差でしょうね。
自分の父はASですが軽度だからか、職業は教師です。

773 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 00:06:42 ID:ApMWtZnj
自分は単なる社会不安かと思っていたら根底にアスペルガーなるものがあったのか
思い通りにいかない時に出てくる抑え切れない怒りの源がなんだったのかようやく今知った

774 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 00:18:44 ID:ApMWtZnj
>>771
オーケストラは経験あるけどかなり厳しかった
自分の譜面を間違えずに弾くことだけに集中してしまって、まわりの音がほとんど聴けない
全員で指揮者を見る場面、動きを合わせる場面で一人だけ譜面にかじりついている、というミスを繰り返し、指導者にうとましがられた
結局場の空気を乱すだけのような気がして辞めた

775 :研究スレの59:2006/11/26(日) 00:41:45 ID:aQ6PEHjC
>>772
> 自分の父はASですが軽度だからか、職業は教師です。

私もカウンセラー 2 人と精神科医 1 人から AS を疑われている
新任高校理科教師です。

新任時からクラス担任を受け持ったものの、クラス運営上で不適応を起こして
鬱状態となり、1 ヶ月の休職を頂いています。

772 さんのお父様は、自身が AS であることを自覚していらっしゃいますか?
また、クラス担任 etc. で対人マネージメントを求められる役職を現在も
継続して務めていらっしゃいますか?

今後の身の振り方の参考にしたいので、質問させていただきたく存じます。






776 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 01:00:20 ID:XMxH/V2c
>>775さん
>>772です。父は自覚しておりません。
もともとは自分が最初にASと診断され、
幼少期の聞き取り等で付き添っていた父親を診て、
主治医が父親もASであると臨床診断しましたが、
自分(772)の治療上の影響を考え、父親にはふせる事になりました。
父親は家庭でほとんど話しませんので、学校での様子は分かりませんが、
教師同士の付き合いはほとんどないようで、
また生徒から慕われているタイプでもないようです。
ですが、仕事面では特段トラブルはないようで、現在校長職にまでなっています。
適応障害も起こさず努め続けているようですが、困るのは家庭内での摩擦ですね。
毎日ルーチン生活で、自分の決めたスケジュールは絶対に変えませんし、
そんな中に自分(772)という存在がある為に、衝突が絶えません。
一応自分(772)がASであるという事は受け入れていますが、
AS対ASはうまくいかない典型のような関係です。
余談ですが、医師が言うには、ASの原因は不明なものの、
脳の器質障害の遺伝は、顔形の遺伝よりも強く出るとの事で、
自分の場合、父親からの遺伝でASになったみたいです。

777 :研究スレの59@アマオケ Flute 経験者:2006/11/26(日) 01:01:31 ID:aQ6PEHjC
>>774
プロオケ経験者の方でしょうか?

アマオケなら、本番までに少なくとも1ヶ月以上あるというのが普通ですので、
問題になりそうな部分をスコアなんか使いながら予習しておいて、
要注意の和音やアインザッツに予め気を配るなんてことも可能ですが…

プロオケの場合、練習開始から本番までが極めて短いと聞いたことがあります。
( 練習開始〜本番まで数日って話も… )
その辺りで困難を感じられたということでしょうか?





778 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 01:11:09 ID:ApMWtZnj
>>777
自分もアマで、予習して譜面に書いておいても見落としてしまい…
スコアの黒丸を目で追って正確に弓順通りに弾くこと、正確な音を出すことだけに頭が支配され、他に注意がいかなくなってしまう感じ
どんなに一人で練習して弾けても、周りに合わせる部分がいつまでたっても上達せず

あと体を揺らすのも自分だけぎこちなく感じて嫌だった

779 :研究スレの59@アマオケ Flute 経験者:2006/11/26(日) 01:28:00 ID:aQ6PEHjC
>>778
なるほど、弦パートでしたか。
それなら、Tutti での調和性は要 (かなめ) になりますね。

その点で Flute はまだ気が楽かも。
… そうは言っても、木管アンサンブルの和音から外れないように気を使いながら
メロディを歌い上げるってのは至難のワザになるワケだが。

♯ だから漏れは、メロディを歌い上げるよりも和音を支える役割の方が大きい
 2nd パートの方が好きだったりする。


780 :優しい名無しさん:2006/11/26(日) 14:24:16 ID:u5DjMkeb
AQ44だったorz氏にたい

781 :761:2006/11/26(日) 16:27:53 ID:LzWZO+FG
>>763
レスどうもです。参考になりました。

>限定された条件のなかでしか言えない。
いじめられてる側のこと。。。。確かに。そういった視点では書いてなかったビジネス書だけに。

「さすがにアスペとか精神障害者に被害受けるのは自分が悪いんじゃないだろう?」
気を悪くされたらすみません。
この本では自分の箱(自己欺瞞)から脱出するとまわりが冷静にみられ相手を思いやる気持ちが生まれ、いろいろ改善される(略
逆に箱に入ったままだと相手を不当に悪く考え、自己正当化していき相手がミスをすると悦に入る→の繰り返し。
自分はこの理屈がとてもしっくりきたのだけれどアスペの人の理屈ではこれを肯定できるのかと疑問を持ったのです。もし肯定できれば人間関係で問題を抱える人は双方で減るのではないかと。ただアスペは障害ということもあるので一緒に考えてよいものなのかと思った次第です。

アメリカ人は、という指摘も確かにその通りかもしれません。長文すみません。

782 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 00:46:31 ID:/qPnLScw
>>781
アスペルガーにもいろいろいるけど、一般的に
>逆に箱に入ったままだと相手を不当に悪く考え、自己正当化していき相手がミスをすると悦に入る→の繰り返し。
これはねーべ
アスペルガーってのは、何か上手くいかない、自分の思い通りにならない時に
相手が悪いと思うのではなく、なぜ上手くいかないのか、思い通りにならないのかわからずパニックになる
結果怒りや恐怖で他人や自分、モノに攻撃することはあっても、それは相手が悪いと思うからそうしてるわけじゃやないし
あと、相手のミスをみつけて喜ぶ、というタイプも少ないと思う

783 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 00:28:46 ID:oSlT6Rgm
うーん、某所にて…

どこまでASって単語を理解しているんだろうとふと思った。


784 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 02:51:53 ID:rXEEh/Gb
>逆に箱に入ったままだと相手を不当に悪く考え、自己正当化していき相手がミスをすると悦に入る→の繰り返し。
これは定型の得意技じゃね?
アスペでそこまで相手に関心を持つのがいるのか?
関心を持つことがあるとすれば執着ってやつか。

785 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 03:17:47 ID:KYWwAZiH
アスペ市ね

786 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 04:35:25 ID:h1tQNxwv
誰か症状や行動をわかりやすく箇条書きにしてくれないか
どの指が長いとか頭がでかいとかそんな北朝鮮の科学者みたいな解説はいらない
これって先天的な障害じゃなく幼児期の家庭環境による習慣化した心理から出てくるんじゃないかと思うんだが

787 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 07:11:20 ID:+2cBC1Y0
786さんのアスペルガー症候群に対して持っている認識はどういうものですか?
三行目の「これ」に相当する説明をお願いします。

僕はあいまいな認識しか持ってないから箇条書きは難しいですね。
どうもこれだと言える共通点は思いつかないです。
個人的には同じような目つきをしてる気がするくらいかな。こんなんじゃ二行目のいらない解説ですけどね。

788 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 07:14:07 ID:u94vfJSD
>>786
それは俗に言うアダルト・チルドレンではないでしょうか?
ACoAじゃなく、単なるアダルト・チルドレンね

アスペルガーもどこまで先天的なもので、どこから後天的なものかはっきりしないみたいだけど

789 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 09:12:25 ID:CpX4/gTx
愛着障害とアスペって区別つくのかな?

790 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 10:25:34 ID:h1tQNxwv
>787-788
ウィキの文読んだだけだけどさ
変な親の教育が影響してる気がする
ベートーベンは父親が金づるになると知ってベッタリ張り付いた
エジソンの母親は教育ママとか美化されてるけど偏執的にやはりベッタリ
どちらも躾と称して厳しく折檻してる
どちらも癇癪持ち

791 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 12:03:58 ID:7nMV88p+
>>786
>これって先天的な障害じゃなく幼児期の家庭環境による習慣化した心理から出てくるんじゃないかと思うんだが

私も同様な関心があります。
786さんはAS当事者ですか。
私自身はASに似ているけれど、たぶん違うのだろうと考えています。
ギルバードの診断基準( http://www.a-yakata.net/as-sindan.html )を読むと、
これって私のことだと思います。
でも、それぞれの項目について、AS当事者が書いている症例を読むと、
私より遥かに深刻です。
統合失調と分裂病質ぐらいの差があると感じます。

深刻な障害で苦しんでいる人からは、似ている程度で近寄ってくるなと言われそうですが、
「真性AS」の人が器質的に失った何かを、私は成育歴で失ったと考えると、
自分としては腑に落ちる気がします。
AS気質というような概念があったらと思います。

>>788
ACも、運動神経関係の不器用さとか、こだわり行動とか出ますか?
私はACにも近似を感じるのですが。


792 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 13:49:41 ID:mmguSCJx
>>786
>これって先天的な障害じゃなく
未だどっちという確定的な裏付けはない。学会では先天要素が
まるでないという考え方はもうあまり無いように見受けられる。
一方、どちらにせよ「育て方」に特殊さが要求されるため、
二次障害などでの後天要素は無視できないが。

ベートーベンは良く知らないが、エジソンは学校追い出された後の
試行錯誤の結果、ベッタリになったという「過程」があるので躾の
裏付けとしては弱い。

先天の裏付け未満としては、
・アスペの異常とされる行動と前頭葉機能に類似性がある。
(前頭葉おかしいと確かにこういう行動になるといった形)
・脳血流が特殊(詳細までは知らない)
・交通事故などでアタマの先端(前頭葉位置)に衝撃を受けた人も
類似異常を発生する場合がある
(これは現在ベツモノ扱いではあるが研究はあまり進んでいない模様)

若年性痴呆などは脳を局所的にしか使わない単純作業を十何年も
続けることによって引き起こされるケースがあるという。
躾等による後天的な脳刺激も、「幼少期からの常態化した嫌悪刺激」
となり、脳の使い方が局所的にならざるを得ない環境が長期に続けば
脳へのダメージとなる可能性は無いのだろうかと素人ながら思う。

いずれにしろ、変な偏見にまみれないうちにこういった類似する様々な
症状の正体を見極めて欲しくはある。

793 :ぴょん♂@どうやらアスピ〜:2006/11/29(水) 18:33:24 ID:RS56AfeC ?2BP(100)
>>736
びょんびょ〜ん♪

794 :ぴょん♂@どうやらアスピ〜:2006/11/29(水) 19:20:26 ID:RS56AfeC ?2BP(100)
なんか久しぶりにメンヘル板見たら、アスペスレ乱立状態・・・
いったい何があったんだろ・・・
どうか、ぴょん♂が原因ではありませんように・・・

795 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 21:11:54 ID:ul6jpZU4
 もう少し落ち着いたらスレの削除依頼するつもり



796 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 21:23:03 ID:4hHNYGJg
>>791
>ACも、運動神経関係の不器用さとか、こだわり行動とか出ますか?
>私はACにも近似を感じるのですが。

それが先天的なものによるのか、躾など、後天的なものによるのか
はっきりしないとなんてもいえない

ASとACが混ざってるようなケースもありえるわけで
スペクトラムという概念からすると、個人個人でみな程度の差があるので
一緒くたにして語ることはできないんじゃないかな

ASはこれこれ、ACはこれこれ、みたいに厳密に定義できればいいけど
それができないっていうのがこの症状の難しいところじゃないかしら

797 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 00:18:06 ID:xyKWltJD
ASは人の顔を見たときに扁桃体が働かないことが分かっているから、
それによって形成される?ミラーニューロンが働かなくて、
他の人間の心理を無意識のうちに処理することができない、って事でいいのか?
少し齧っただけだから凄く適当だけれど。

厳密な定義とするとミラーニューロンの機能不全、で良いのでは。
問題はそれを調べることが難しいことと、人間のミラーニューロン自体が極最近の研究だから
一部の発達障害専門医以外は知らないこと?
正直裁判の精神鑑定とかも厳密な定義で行われずに、オールマイティーカードとして、
広汎性発達障害が使われてる気がする。。。

798 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 10:49:06 ID:hcvy9KHC
>>794
中西、こんなとこで何やってんだ。

799 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 19:21:24 ID:H7ScqhrE
アスペルガーのような人が感じる感情こそが本来正常で、
現状正常と言われている人の感受性こそが狂っている気がしてならない。

全てのアスペルガーが本来正常なのではなく、一部のアスペルガーと
全ての現状正常と言われている人が異常なのではなく、一部の考えられる健常者が
本来正常なのではないでしょうか?><



導きだされるは、言葉と教育、法律、宗教、お国柄、縦横社会等。

800 :レクター博士 ◆3db4VquDe6 :2006/11/30(木) 22:10:28 ID:uih1mngn
健常とか正常とか自己弁護するやつはくだらん

801 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 23:22:37 ID:8QVn8jtl
>>799この場合どう考えても多数派が普通

802 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 02:42:22 ID:wdiN1QJ9
>>797
ミラーニューロンって人間の中での役割って明確になっているのかな?(チンパンジーは他の動作を自分の動作に置き換えているらしいけど)
ミラーニューロンは人間の場合ブローカ野付近にあるそうだけど、その辺の機能不全が実験的に確かめられたのかなあ・・・(とくにアスペの場合)
ミラーニューロンの研究は定型/非定型にかかわらず面白そうではあるね。

803 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 03:44:51 ID:h9MvlyRd
ある特定の運動に関して、何歳までに神経が出来あがらないと、大人になってからいくらその運動を繰り返しても、その神経は作れない

って聞いたことある
アスペも生まれつき以外に、幼児期に神経が作られなかったってことがあるのかな

804 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 04:04:23 ID:PJzXndTa
でも生まれてからずっと入院してた子が歩けなくなったとか聞いたこと無いぞ。
ただ胎児の頃のいつだかに脳が大きく変化する臨界期ってのはあるらしい
少なくとも生まれてからの環境変化で○○出来なくなる、ってのは無いんじゃね?

805 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 04:50:43 ID:wdiN1QJ9
>>804
胎児はお腹の中で既に動いているから、生まれた後で動かなくても、途中から動けるようになるんじゃない?
生まれたばかりの子猫の片目に眼帯すると、その後その目は見えなくなる"らしい"よ。

「ことばを知らなかった少女ジーニー」とか「隔絶された少女の記録」って読んだ事ある人っている?
面白そうだから興味があるんだけど。。。

806 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 10:00:16 ID:ddjqkKFU
幼児期に音楽に携わると絶対音感の習得率が30%くらいで
そういう人間は後々普通の人と比べ左右の脳の伝達をする器官が発達してるんだってよ
もしかしてアスペルガーはこの逆バージョンなんじゃないだろうか?
だから右脳使いだすと右脳だけ、左脳使いだすと左脳だけみたいな感じに
まあそんな単純じゃないだろうけど


807 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 12:09:19 ID:GJBB79LT
>>794
>どうか、ぴょん♂が原因ではありませんように・・・
自意識過剰にもほどがあるな。中西よ。

808 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 12:12:14 ID:W1sN9kmq
ミッミッミー

809 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 00:28:10 ID:6/ZieAjF
ASとACが同じものなわけないじゃん…
もうちょっと勉強しなよ

それにASが心理的な習慣うんぬんだったら完治もするってことでしょ、
そんなわけないじゃん

二次障害の人格障害や脅迫性障害と混同してるんじゃないの



810 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 01:01:04 ID:ZJ0fvJlB
>それにASが心理的な習慣うんぬんだったら完治もするってことでしょ、

迂遠にそのへんの外堀埋めて「甘え」って結論に持っていきたいヤツが
不勉強を装って紛れ込んできたと俺は見ている。
逆にいうと、完治の可能性を唱えるヤツは現時点ではそう疑われかねないのを
念頭に入れてほしい。

811 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 04:33:22 ID:jq1hsrjx
幼児期の習慣から脳の発達に差異が生じたら完治は不可能だろ
そもそもこの場合「治す」という価値観が間違いになる
例えば筋肉の瞬発筋と持続筋の割合が幼児期の習慣で決まるように


812 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 05:34:42 ID:3lkfsMSG
血液型ABで生まれついた人を無理やりAなりBなりOなりに「治す」ようなもんだよね。

生まれたままが一番良いわけで。
多数派じゃないからって、多数に合わせなきゃいけないなんてことないわけで。

少数派ならそれなりに特性を活用して、ニッチ( Niche )に生きれば良いわけで。


スキマ産業マンセー。

813 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 19:40:20 ID:aOKJCche
アスペの人って精神科でメジャーの薬もらって神経の興奮抑えたり、睡眠薬ないと寝られない人いるの?

自分の友人がどうもアスペっぽいんだけど、薬飲むもんなのかなと思って。

814 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 20:15:10 ID:3lkfsMSG
>813



あまりに集中しすぎてノリノリだったりするとマイナートランキライザー入れて寝たりするよ。
ただ、AS自覚してなきゃ無理だろ。


815 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 20:27:02 ID:d/Ghl1QC
>>813
ハイな時はどんだけ薬飲んでもダメぽ
体内リタリン切れない




816 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 20:34:04 ID:0c2521qB
子供がちょっと変わってて、アスペを疑ってるのですが
私自身(30歳、女)もあやしいと思っています。
よく夫に嫌がられるのですが、頭の中で考えていたことをいきなり言葉にだしたり
話している途中でも頭の中で違うことを考えているため、突然違う話を始めてしまったり。

あとかなり前の出来事での人とのやり取りを思い出して、そのときしゃべったことを
突然、声に出しちゃったりします。
集団の中では自然と一人ぼっちです。自分では1人でいるのは
苦痛なのですが集団の輪の空気が読めず、どんな会話をしていいか分かりません。
あと、血液型とか人の体重とかひとつのことにこだわると1,2年は周りの人にかならず
聞いてみたりしないと気がすまなくなります。
これってアスペの気がありますか?


817 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 20:42:24 ID:1RdjcHGN
こんなにいる・・・  アスペルガー症候群の殺人者


宅間守
谷口誠一
辻菜摘
水口舞
松田雄一
てるくのはる
レッサーパンダ帽男
町田女子高生殺人事件の犯人
大阪寝屋川小学校教師殺人事件の犯人
豊川事件の犯人


818 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 21:14:28 ID:0c2521qB
816ですが親にも吉外じみてて恐いといわれています。
何をするかわからないと。
何度も親を殴り殺そうと思ったことが。殺意を感じるのか
なかなか私に会いたがりません。
一歩まちがえれば817のリストに入ってしまうかも。。。
いじめの話ですが小学校3年と6年のとき、あと中学2年の時にいやな目に
あわした人間のフルネームと顔を完全に覚えていて昨日のことのように
覚えています。実家帰ったときにすれ違ったら殴ってやろうと
本気で思っています。
アスペって、こういったいやな記憶を昨日のように覚えていて復讐するという
特徴もあるんですよね。確か

819 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 21:16:35 ID:3lkfsMSG
>>816

ADD(ADHD)なども範囲に含めた、広汎性発達障害や
軽度発達障害方面で再検討してみては?
無理にASだけにとらわれることはないよ。発達障害は複合してもおかしくない。

しゃべりながら違うことを考えるってのはかなり難しくない?


820 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 21:26:03 ID:0c2521qB
816だけど難しいもなにも勝手にしゃべっている時に次々と違うことが頭の中でうごめいていて
急にその話をしてしまうので夫があきれて会話をしてくれません。
疲れると。


821 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 21:27:10 ID:uxguhXSq
しゃべりながら違う事考えるっていうか、言いたい事の取っ掛かりを
話し始めたところで頭の中では結論が出てくるから途中をすっとばかして
結論言っちゃう事ならあるよ。途中は自分の中にはあるんだけど言葉として
出て無いから伝わって無いっていう事になかなか気がつかないわけよ。

822 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 21:34:38 ID:0c2521qB
821のいうことがよく分かる。そういうこともよくある。
で、821はアスペなのですか?

823 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 21:41:00 ID:uxguhXSq
>>822
知らない。誰もあなたはアスペよって言ってくれないもの。
釣りでも釣りじゃなくても次からsageてくれると嬉しい。

824 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 22:18:08 ID:gO8fHSZf
>>822
違うんじゃない?w
いやな記憶を覚えてるのは確かだが、復讐しようとは思わんな、普通は。
鬱併発したらわからんけど

825 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 22:37:36 ID:qOZZf6KW
アタシも親兄弟に何か説明すると「お前の話はわかりづらい」っていわれ続けた
相手に説明するのに、自分の脳内にあることはすっとばして話しちゃうから

で、結局初めから、脳内にあることを一から十まで細々と説明するはめになってイライラ
こっちからするとなんでわかってくれないの!?って憤慨してたけど、大人になって考えてみたらそりゃわからんよな、と

826 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 22:40:12 ID:3lkfsMSG
>>816
発達障害も疑われるが、その以前にメンヘル(こっちは治療できる)だから、
世界のためにも、医療とカウンセリングでメンヘルを軽減するように。

あと、アスペが統失に誤診される逆パターンもあり得る。
だからよけい、病院には行くように。


827 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 22:45:57 ID:xQkNy0vD
アスペルガー症候群の人って、想像力の欠如が著しいらしいんですが・・・

そこのとこはどうなんでしょう?
私は少し前からアスペルガーであることを疑い始めたのですが、
色々なサイトで考察した結果、アスペルガーの特徴のうちの一つである
「想像力の欠如」については当てはまらなかったので、では違うのかな、と思っているところなのです。

828 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 22:52:34 ID:qOZZf6KW
>>827
ほんとにいろんなサイトちゃんと読んだの?
アスペルガーってのはみんな一緒じゃないの
個々人で症状の出方の程度っていうのが違うから

ちゃんとしたカウンセリングなり、診断なりが先

829 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 23:12:35 ID:xQkNy0vD
>>828
申し訳ありません。
ただ、どういった感じで想像力が乏しいのかを実体験などを交えて具体的に教えてほしかったのです。
今後の為にも、自分がアスペルガーか否かをある程度詳細に知っておく必要があると思ったので。
正しい判定にはきちんとした診察が必要なのは分かっているのですが、
このまま精神科に直行するのはちょっとはばかられるのです。

830 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 23:54:03 ID:8Dd6pVL5
>>829
この場合、頭の中で「自分的ファンタジー」を繰り広げたりしてるのを
想像力とは呼ばないっていう事は理解できていますか?

例えば、石をなんとなく谷底に投げ落とそうとした時、(例え話)
「あ、この下にもしかしたら誰かがいて、石があたって大怪我をするかも」
とかなんとか類似した事を 想 像 して石を投げるのをやめる。
こののように、自分の発した何かによって発生する次の現象にまで
想像力を働かせられる事ができるか、なんだと思いますよ。

831 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 00:12:13 ID:1Q2iyT8N
そういう想像力?
ままごとやごっこ遊びに代表されるようなロールプレイ的な想像力のことじゃなくて?

832 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 00:24:07 ID:Nl5TKc6q
>>831
そうですね、幼児の診断にはその辺が出てきますね。
自閉症には難しいごっこ遊びですが、アスペルガーであればパターンを
覚えてしまえばできると思うんですよ、そういうロールプレイングは。
勿論苦手でしょうけどね。

なので、最終的に行き付くのは830に書いてある想像力なんではないかと。


833 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 02:15:05 ID:FtaapkMv
想像力って言うが有意差があるのは心理化能力だけだぞ
〜〜と言ったら相手はどう思うだろうかとかの

834 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 02:30:48 ID:cIO0cUNy
もしくは相手がどういう意図で話しかけてるのかを推測するとか

よくトンチンカンな答えを言って場の空気を凍らせたことあった

835 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 07:03:26 ID:EjUjGmuy
アスペルガーなんてみんな甘え

836 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 08:22:11 ID:69QvjrKR
>>794 ちょっと関係あり。批判が2つ位ついた。
それを評価した人がいたので、【研究】がたった。こういうスレが欲しかったと盛り上がり。

すぐ【執念】も欲しいとなった。

837 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 08:30:57 ID:69QvjrKR
アスペルガー症候群についてマターリ語り合う正規スレ35
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1164632892/
↑こっちに戻ろうww 35の数字が捨てがたい・・・・こっちの住人は、「女性の長文スレ」迷惑だろwwww


838 :836:2006/12/03(日) 08:34:58 ID:69QvjrKR
訂正、順番的には、【主婦】【執念】【真剣】→35衰退→4のっとり
という流れのような・・・・・・??

839 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 08:42:50 ID:69QvjrKR
28 :優しい名無しさん:2006/11/29(水) 05:20:33 ID:H9QaoPNK
>>26-27
誘導

こちらへどうぞ。

アスペルガー症候群についてマターリ語り合う正規スレ35
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1164632892/l50


840 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 16:27:09 ID:3Udy/hkw
>>829
……んーと。

>ASかどうか詳細に知っておく必要がある

→必要ありません。ASかどうかではなく、自分に足りない能力がどれか、
 生活に支障をきたしているかどうか、が問題であって、その症状の名前があろうがなかろうが、
 そんなこたどうでもいいのです。1万人居たら10000通りの症状があるんですから、 類型化すること自体が無意味。
 よって、「正しい判定」ではなく、「正しく知識を広げ、自分の仕様について自覚する」ことが大事だと思います。

>精神科に直行するのはちょっとはばかられる

→なにをはばかる必要があるのですか?
 自覚だけでなく、客観的に見てズレている部分を指摘してもらうこと、
 二次障害を緩和すること、生活への支障を最低限に「自分が」コントロールするために助けを求めること。
 おなかが痛くなったら胃腸科に行くじゃないですか。どこが違うんですか。


現在の問題は何と何か、それを「解決するために」必要なことは何か、その手段はどうするか。
未来方向で模索するのは良いことだけど、過去方向をほじくったっていいことは何もない。


841 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 16:43:15 ID:490bpjdA
なんかさーあれじゃないかこれじゃないかって根拠もなく悩んで結局うやむやにしてるだけじゃないの?
歯が痛くて虫歯だってわかってるのにこわくて歯医者に行かない幼稚な人みたい

842 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 16:56:54 ID:3Udy/hkw
>>841
そういう悩みを持てるってのは、定型ぽいよね。
ちょっとアコガレル…。

843 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 20:06:13 ID:jclyLFEm
定型って何だっけ

844 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 21:00:22 ID:yus+IULg
80円で送れる封筒

845 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 22:51:19 ID:N0N5VUyR
 

846 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 00:14:36 ID:8wlvX9AS
>>829
アスペルガーなら想像力が必ず乏しいというのは違うと思いますよ。
ただ、医学的根拠が伴い、それが承認されなければ断定は出来ません。

想像力の欠乏の例として僕が挙げるのは〜……
例えば、僕は物を元の場所に戻す作業とかを仕事でやり始めましたが

先輩 「これ、この前教えた○○のあったとこの棚のとこにあるから戻しておいてー。」
自分 「はい、分かりました。○○のところですね。」
先輩 「うんそう、行けばすぐ分かるからー。」
……移動中……
自分 (よし、到着したぞ。○○はここにあるからこの辺りか〜。)
……探索中……
……5分後……
先輩 「○○さんあったー?」
自分 「無いです…orz」
先輩 「あぁ、ここに入りきらないから隣の一番上とかに置いてあるんだ、ごめん(笑)」

このような展開がよくありました。
すぐに分かるという点で想像力を働かせれば、数が多い、見栄えがいいという事。
「この商品は数が多いから、ここに収まりきってるとも考え難いな。他も少し見てみよう。」
と、このように探索範囲を広げるんですよ。
でも、「○○のあった所の棚」という言葉に集中してしまい、他を探さない。
仮に探しても、上や一番下、端などは目に入れない事が多いものです。
こういったちょっとしたことの積み重なりが続く事で
「どうしてもっと正確に物事を言わないのだ、考えないのだ?」
というような思考に繋がっていくのです。 → どうでもいいことで拘る(定型曰く)

確かに正確に言うことは大事でも、誰しも説明が得意でもないし全て把握済みでもない。
なのにアスペルガーとしては、些細なミスでさえも、人が死ぬ程に重要視する。
「間違えてからでは遅いではないか!それで失敗したら責めるのだろ!?」



他にもポンポン例が出せますよ。
例えば>>829が、アスペの揚げ足取りや釣りの可能性や
荒らしが、答えられそうもないことを答えさせるという手口をしている可能性。
興味本意で書いているだけで、それほど知りたくはないのに書いてみただけとか
「正しい判定・診察」というものを言うことで、ASの区分について惑わさせる手口。
或いは、診察されればなんでも精神病名乗れることのアピール。
う〜ん。
アスペルガーでも想像力はあるんです。ただ、軸が違う。
「白馬に乗って女の子を迎えに来るのは王○様、常識的に考えて男?女?」
こんな問いを出されれば、誰だって王子様と答える。
常識は分かっているアスペルガー、だが冗談を自分から発想出来ない。
仲間や友達との会話で、自分からボケるということが苦手な人種。
自分の個性というものがよく分かっていない人種。
周囲の人がどのように発想しているかも分かっていない人種。
そして、
今まで見聞きしたことしか基本的には知らず、そこから応用しかしていけない人種だが
特定のことに関しての集中力や発想力では、定型を凌ぐこともあり
そのような部分が境界を曖昧にさせる。 (常識は分かるため)

OK?医者行くなら精神科ではなく、専門家、ね。「せ」と「ん」しか合ってないですよ!

847 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 00:57:26 ID:ftPc8ZI0
あるコンサートにて

コンサート開いた人「ピアノどうですか?」
私「えっ?わ、私は下手くそです」
連れ「お前のことじゃなくて、今日のピアノの演奏はどうだったかって聞いてるんだよ」
私「えっ!?あ、あぁその・・・」

(今日の)ピアノ(の演奏は)どうですか(どうでしたか)?
と聞かれたときに、私自身のピアノの腕はどの程度ですか?と聞かれていると勘違い

848 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 01:05:59 ID:jeGjmmYu
           ∧_∧ アスペって嫌われてることもわからないのかな?
           ( ´_ ゝ`) ∧_∧
         / \/ )( ´,_ゝ`)プッ
        /  \___//       \
  __   .|     | / /\_ _ \ \_____
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__ノ   \    \__)      \
  ||\             \  .||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄

                                   ∧_∧
                                  ( ^∀^)     ∧_∧
                  / ̄ ̄ ̄ ̄\      /    \    ( ^o^  )
________      (____人  )    _| |     | |_   /    ヽ、
||\          .\    (-◎-◎一  ヽミ|   ||\  ̄ ̄ ̄ ̄    / .|   | |
||\\          \  ( (_ _)      9) ||\ ∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  \\          \ ( ε   (∴   |.   ||.  (    )     ~\_____ノ|  ∧_∧
    \\          \ヽ_____/     _/   ヽ          \|  (゚ー゚* )
      \\           \ ./    ヽ.     |     ヽ          \ /    ヽ、
       \\       _  / .>>1 | |      |    |ヽ、二⌒)       / .|   | |
         \\     (AS ( \|__./ ./      .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ ./
          \\       ̄~\_____ノ|      ヽ、.___. (    )      ~\_____ノ|  ∧_∧
            \\          \|              _/   ヽ          \|  (´∇` )
             \\           \           .|     ヽ          \ /    ヽ


849 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 18:26:17 ID:i54S5Td8
847

聞き方が悪いと言ってやれ。


「(今聴いた)ピアノはどうでしたか」じゃないとわからない。

850 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 23:17:18 ID:m3WZpyzr
>>847
聞くほうが不親切なんでしょ。
アスペルガーの人は単純な構文できない人も多いよ。
自分の考えていることは周りは常に把握しているもんだと思い込んでいる人もいるし。
「さっきのあれ、あんなふうなこれですよね」とか日常茶飯事。

851 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 00:58:30 ID:nOpY+GYQ
人に何かをわかるように説明するのに凄く集中力がいる
説明下手だとしょっちゅう言われて自覚もしてるから余計に注意を払う

人だらけのスクランブル交差点を歩いてる感じ

852 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 04:48:17 ID:QK31Y+78
じゃあアスペルガーで作家目指してる私は一体・・・

853 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 05:27:49 ID:d0FWm3q9
>>850それを理解してくれているなんて素敵!


854 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 06:09:09 ID:QK31Y+78
それはアスペルガーじゃなくゆとり教育では

855 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 08:08:51 ID:NGLTTH31
              )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′

856 :国際アスペルガー年記念セミナー:2006/12/05(火) 10:59:03 ID:vcS2iiFw
東京ttp://www.as-japan.jp/j/file/2006/iay/seminar/tokyo.html
多治見ttp://www.ne.jp/asahi/asp/tono/kinensemi.htm
西三河ttp://www1.plala.or.jp/santa/mikawa/semi/semi.html
奈良ttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/ymgsobrch73

857 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 12:42:46 ID:f7kGERUS
>>852
作品はわかってもらえるように作るものではなく、
人々が理解しようとするものだから、案外いけるかもね。

意味不明の作文でも、売り出し方がよければみんなが必死に
解釈しようとしてくれる。

858 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 17:11:28 ID:mn0a7NK9
http://blog.goo.ne.jp/nanasi-gusa3691/

http://homepage2.nifty.com/nanasi/

自称アスペのオバ厨ブログハケーン

859 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 18:59:47 ID:wVRDr3Zv
>>852
俺も小説書いてるよ。プロになろうとは思ってないけどね。
文を書くのは楽しいよね。アスペだから無理ってことは無いと思う

860 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 19:12:30 ID:tNfrMQy9
ここの人たちってなんか哲学してるね。

861 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 19:16:06 ID:l5mceO3J
定型にも通じる文章を俺らが書こうとすると翻訳のセンスも必要だ。
学生時代の英語の和訳の時と脳の同じ場所を使っているのが
最近体感できるようになった。

862 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 04:11:07 ID:zC130Tvv
私も文字をちょくちょくと書きます。
興味がどうも文字に出たタイプらしくて、起きている間は殆ど文字を見て過ご
してます。
想像力の足りない分は、可能な限りの文字列のデータベース化で対応できない
だろうか。元より台本なんてモノは、数十に満たないパターン化された情報の
パズルな訳だし、気分で流されない分、安定した物が出来ないかとも思うんだが。

863 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 04:20:05 ID:42ZUn34j
>>862
>安定した物が出来ないかとも思うんだが。

「台本」を前提にしてるんなら、安定したものほどクソつまらないものは無い。
…オレ、それで筆折った。

864 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 08:25:00 ID:ZjnbqfuJ
俺も小説とか書いたことあるクチなんだけど、
ただこれってアスペの症状じゃね?って思うことがある。

それは基本的にキャラが「自分しか出てこない」こと。
まず思春期くらいの主人公がいて、これは明らかに自分の投影像。
で、知り合いの偏屈爺さんとか出て来るんだがこれも明らかに自分の負の部分の投影。
他のキャラも全てが俺の何がしかの投影に過ぎず、
自分たち同士で自分語りし合って、ネガティブな思想信条を醸し出しつつ話は終わる。

明らかな「他者」が出てこない、というか出せない。無理やり他者を出すと、ただの私小説になる。
おそらく、実際に自分が見た言動以外には、
他者がどう思い行動するかの想像がつかないからだと思う。
俺がこうやったら親がこう言ったとか、友達がこう言ったとか。その記憶のみで他者を描く。
ごっこ遊びが苦手だってのもこういうことなんじゃねーかと思う。

865 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 08:48:30 ID:mIfQYYRd
AS視点の小説って面白いかもよ
定型がどう感じるかなんて考える必要はないよ

866 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 09:10:11 ID:9GwwLHEn
文章表現には、自己表出の側面と他者観察の側面があると思う。
私は自分を文章・文学好きだと思っていたけれど、自己表出しかしていなかった。
読み手としても同じで、自己投影的な読み方しかしていなかった。
このスレを読んでいると、観察・分析能力の高い人もいるなぁと感心する。
 
今は忘れられた作家だと思うけれど、高橋和巳はAS濃厚だと思う。
ASでも流行作家になる場合もあるんだ。


867 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 10:46:20 ID:Axo1sWHr
>>866
下から二行目では「だと思う」と推測でものを言っておきながら
一番下の行では「ASでも〜あるんだ」と言い切るのは飛躍していると言わざるを得ない
推測と事実はちゃんと使い分けした方がいい

868 :866:2006/12/06(水) 13:04:37 ID:9GwwLHEn
>>867
自分でも抵抗を感じながら、敢えて、あの表記にしました。
最終行は、事実の記述ではなく、強調表現のつもり。
すぐ前の行が推測だから、(と思う)の省略は明白だと考えた。
しかし、推測から断定を導いたと受け取られたのだから、不適切ですね。
 
それ以前の問題として、高橋和巳を持ち出しても、
誰も興味が無かっただろうな、と落胆。


869 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 19:30:58 ID:ZwHZQeHN
文章を書くASの人多くてビックリした
アスペはやはり理系面で力を発揮できる人が多いらしいけど、
私みたいに文字に興味を持った人も少なからずいるんだね

870 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 20:10:57 ID:VLxs9nEZ
文章は書くけれども、ノンフィクション、ルポルタージュ方面になる。
「対象」を克明に描き出す感じ。
フィクションは全く書けない。(想像力がないから)

871 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 20:27:13 ID:42ZUn34j
>>864
アメリカのライトノベルかなんかのあとがきに
「登場人物はみ〜んなボクの投影だよ♪」みたいなノリで
宣言してるヤツがいたのをうっすら覚えてる。

なんか、アメリカの文法とかそこからくるアメリカ流「普通の言い回し」には
妙にアスペのニオイを禁じえないんだが、思い過ごしだろうか。

872 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 21:45:16 ID:tI6dwIXI
文学は捨てた
文字ばっかで、読み終わってもふーんくらいしか感じない
情景が思い浮かんでくるようですね!なーんていわれてもアタシの頭の中には本の真っ白な余白だけが浮かぶ
登場人物の顔ものっぺらぼう

873 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 22:11:54 ID:mU3ALOO/
私は外国の小説が苦手。
登場人物の名前が覚えられないから。

メアリーの旦那がジョンで、その妹がキャサリンとケイト、その旦那がウイリーで
甥がトーマス姪がジュリー、友人のマイケルにエドガーにポールにジョアンナ・・・

 ↑出鱈目だからね

874 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 23:43:00 ID:7PFBrU75
>>873

歴史でも映画でも音楽でもスポーツでも何でもいいんだけど、
該当国に関する趣味があれば名前と人物イメージを視覚的に関連付けられるので、
突然出てきた「ジョハンナ」に対しても「ジョハンナっぽいイメージ」がくっついて記憶に残りますよ。

875 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 00:16:38 ID:E9E9MppA
>>873
聖書とかはその最たるもんだよな

876 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 02:04:52 ID:ld5Pb1l+
>>871
>なんか、アメリカの文法とかそこからくるアメリカ流「普通の言い回し」には
>妙にアスペのニオイを禁じえないんだが、思い過ごしだろうか。

アメリカは、文化的にもはっきり明確に誰にも誤解の無いように言うことを
要求する社会みたいね。
NHK調でもなんでも正確な表現が最優先。じゃないと銃で撃たれかねない。
ローコンテキスト社会といえる。移民を受け入れやすい素地がある。もともと移民国家だし。
日本はハイコンテキスト社会。閉鎖的。あ・うん。目にものを言わせる。

877 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 02:16:30 ID:L+1Eg5wT
>>876
本で読んだことがある。
日本文法は動詞構文。英文法は名詞構文。
例)
彼は足が速い。彼は足の速い走者だ。

また、動詞構文は口語などではしばしば主語その他を省略するのも特徴。
つまり暗黙の了解の部分が大きい。
名詞構文の方がより誤解が少なく固い文章。論文にはむいている。しかし、
暗黙の了解の部分が小さいため、緩やかに文章を飛躍させるような味の出し方は難しい。

そういう「曖昧さ」や「飛躍」を味として捉える代表的なものが俳句や短歌など。
上の句から下の句への飛躍具合が絶妙だと面白い句と評価されるだろう。
まさに日本の言語文化を象徴している。

そしてその飛躍具合を瞬時に理解しがたい人たちにとっては…?
というお話のようです畜生。

878 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 03:00:46 ID:LIoH2d9/
>>866
アスペっぽい作家といえばなんといっても神林長平だろう。
「言壷」「小指の先の天使」に火星三部作は必読。

879 :ピカイア ◆2uNw9752pk :2006/12/07(木) 04:45:18 ID:8M7bpZPH
>805
遅いレスですが

記憶が怪しいのですが、多分4年位前に読んだやつかな。言葉を知らなかったジーニー。
親が虐待してて、家に閉じ込めて、10歳くらいまで家から出た事が無い少女の話しだったような記憶が。

保護されて、言葉を教えるんだけど、普通の人とは違う方法論で
その子は言葉を取得していっているような研究結果だったように思う。

何歳までかな。よく憶えてないんだけど。
通常の人間が、言葉を使うように脳が発達する臨界年齢越えてしまうと、その機能は発達しないらしいです。
そんな事を書いていたような記憶があります。
なかなか興味深い内容なので図書館でお探しになってみてはいかがでしょうか。

880 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 04:46:52 ID:8M7bpZPH
久しぶりに書き込んだからHN消し忘れてたorz

881 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 05:10:11 ID:d59GbZFB
>>880
m9(^Д^)

882 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 06:11:18 ID:HqQLm9jD
スタンリーキューブリックもアスペルガーぽい気がする
人間の狂気とか
主人公≒その他の人間って対立から人間の本性なりを扱うのが多い

883 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 14:29:26 ID:qesNQ5IM
知能テストをしたよ
100だった。これってアスペじゃないの?

884 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 14:59:49 ID:HqQLm9jD
いや知能は平均値ってだけで
精神的なことについては無関係だと思う

885 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 15:24:25 ID:qesNQ5IM
早速ありがとう。
精神はなんていうテストで知るの?

886 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 15:34:06 ID:qesNQ5IM
どこかのレスで作家になりたい人がいたね。
私も目指している。短編だけど入選した。
数学的なものは全くだけど、
文章は得意だ。
文字が勝手に浮き上がってくるよ

887 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 23:58:07 ID:3t2f0k7l
仕事覚えられないorz社会怖い。逃げたい

888 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 02:42:00 ID:FSvN2ari
いや氏ね

889 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 09:56:23 ID:7eGuhZsJ
友達が高機能自閉症だと打ち明けてくれたのですが彼女は普通に読み書き出来るし喋れるし、計算が出来ないこと以外は全く支障がないように感じます。
こういうのって本当に高機能自閉症なんですか?

890 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 11:54:51 ID:ONAJA3IK
このスレを読むにつけ、どーも、俺もアスペくさいな。
で、これは治療できるの?


891 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 12:22:00 ID:9tusjhme
>>889
自閉症は読み・書き・そろばんができないこととは違います。

ウィキペディアとかで調べて見てください。


892 :ぴょん♂@どうやらニ〜ト:2006/12/08(金) 15:23:28 ID:Vqsi+/ET ?2BP(100)
>>872
世の中で文字が普及したのはグ〜テンベルクが印刷機を発明してからのここ数百年。
識字率が向上したのはここ100年。
それまで、人間は文字なんか読めなくても生きていけたんだ。
つまり、文字のない世界でも人間は生きていける方法が少なくとも過去には存在した。

>登場人物の顔ものっぺらぼう
小説を読んでいて、著者の意図・イメ〜ジと
自分が読んで解釈して作成したイメ〜ジとを
どうやったら一致させられるのかについての疑問を持っていて
顔に関する記述がないと「のっぺらぼう」になるんじゃないかと・・・

まぁ、2ちゃんねるを見る限り、
性質から顔を勝手に想像している定型が多いみたいだけど・・・

893 :ぴょん♂@どうやらニ〜ト:2006/12/08(金) 16:12:22 ID:Vqsi+/ET ?2BP(100)
>>876
素晴らしいレスびょん。その通りびょん。
日本マ〜ケットに入ってくる外国人はアスペっぽく見える。でも定型はそれを異文化として識別する。
日本に留学して外国語としての日本語を勉強している外国人も同様の感想を海外の英語版HPでカキコしてたりする。
外資で働くと同じことを経験する。日本のハイコンテキストをいくら説明しても理解させるのが大変。
だから、理解させるより、こっちの意図するように動いてくれるように操作する。
彼らは理解した気になっているのかもしれないが、日本人から見ると何年たっても理解していないように見える・・・

あと、欧米系では個人(自己)が主体的なのに対して、日本では、組織・集団が主体的。
自己意識の創出と他己意識の創出と前頭葉とミラ〜ニュ〜ロンとオ〜ティズムは関連するっぽい?
自己の確立とオ〜ティズムが関連するとなると、アスペの定義がわけわかめ。

コンテキストの視点から見ると
日本基準なら、欧米系のアスペ率は高くなる?
欧米基準なら、日本人のアスペ率は低くなる?

自己意識の視点から見ると
日本基準なら、欧米系のアスペ率は低くなる?
欧米基準なら、日本人のアスペ率は高くなる?

だれか、線引いてくれびょん

ちなみに、ぴょん♂は自己がないっぽい。
外部環境や自己自身に連続的に反応しているだけに見えるw
鏡で自分を見ても、見慣れた顔だけど、だから何!?

894 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 18:39:24 ID:AiRyV2MH
>外資で働くと同じことを経験する。日本のハイコンテキストをいくら説明しても理解させるのが大変。

どうやって説明したのか聞いてもいいですか?

895 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 19:09:39 ID:9tusjhme
コンテキストやら主体性の話は、「不自由論(ちくま新書)」が分かりやすい。


896 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 04:23:06 ID:R80njMuu
いや、「伝えたい方が言葉できっちり説明すべき」、という感覚の人たちに、
「察してくれないなんてヒドイ!」という感覚を
言葉でどう説明したのかが気になった。

897 :ぴょん♂@どうやらニ〜ト:2006/12/09(土) 19:54:26 ID:wKz44PBr ?2BP(100)
男と女でも同じなのではないでしょうか。
男と女の会話等がすれ違うのはよくあるっぽい。でも、だれもアスペ的だなんて思わないみたい。
違うって知っているからなのか、お互いに気が付かないのか、あきらめているのか!?
男の声帯を女性のものに臓器移植して顔も成形して、女装させて女性の集団の中に入れるとどうなるんだろう?

>>896
>「察してくれないなんてヒドイ!」という感覚を
そういう感覚で駅前留学で英語を勉強している日本人は多いのではないかな・・・
いくらTOEICで865ptsとかの高得点をとっても意味がありません。
あっちではアスペ状態。でもネイティブじゃないから許される。
異文化生活歴の長い外国人と英語で話や交渉をする以上、
そんな感覚を前提にしているとしたらおかしなことに。
その上、日本人が外国人の感覚を理解しようとさえもしないとさらにお粗末な結果に?
まぁ、日本人に限らないのでしょう。アメリカ人も似たりよったり。

>>895
>不自由論
難しいびょん。
資本主義では都合よく使われるね > 個人(自己)の主体性にもとづく選択(の自由)と自己責任。
ちょっと、スレ違いか・・・

898 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 20:48:40 ID:rD4EuVw8
本スレ、ホームレス狩りとかしてるような感覚の数人のガキに憑かれた感じだな。
アスペ狩りか。あの執拗さが怖い。

899 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 21:50:07 ID:Nro7y66i
>>897
おー、中西。
何やってるかと思ったら、ニートかよ。
親もいつまでも生きてる訳じゃないんだ。
そろそろ人生のことちゃんと考えた方がいいぜ。

900 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 01:28:47 ID:t+fH/6ii
最近こことかテレビの報道とか見てて思うんだが、
想像力の欠如ってのが変に解釈されてない?
あくまで霊長類以降の感覚(嫉妬する・嘘をつく・遠まわしに言うとか)
を読み取れないってだけで、原始的な感覚(怒る・怖がる・痛むとか)は共感するんだけど。
テンプル・グランディン氏も同じようなことを言ってた希ガス

901 :ぴょん♂@どうやらニ〜ト:2006/12/10(日) 11:44:52 ID:NjYxhipg ?2BP(100)

http://www.l-n-c.jp/ ってどうなんだろ。

902 :ぴょん♂@どうやらニ〜ト:2006/12/10(日) 12:20:52 ID:NjYxhipg ?2BP(100)
>遠まわし
男は女の「遠まわし」を理解できないことが多いっぽい。
ぴょん♂の場合は、その遠まわしをされるとキモイと感じる。
遠まわしに外人にいうと・・・

ところで
自閉症の才能開発―自閉症と天才をつなぐ環 (単行本)
テンプル グランディン (著), Temple Grandin (原著), カニングハム久子 (翻訳)
価格: ¥ 2,625 (税込)

って、読んでおくべきでつか?

903 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 16:30:26 ID:zJsZJ9jA
>>902
お前うざいんで、いい加減消えてくれない?
マジで目障りなんだけど。

904 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 16:33:55 ID:E3OU1lhi
いてもいいけどせめてキャラ代えれ。荒れる元はそれだ。
つか、2chで通じる範囲内の「普通キャラ」はわかっておろうに。

905 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 16:50:19 ID:IvNLieXX
>>897
>そういう感覚で駅前留学で英語を勉強している日本人は多いのではないかな・・・

>>896では一般論やあなたの想像が聞きたかったわけではなくって、
日本のハイコンテキスト文化を実際にどのように説明したのかという
具体的な点を聞いていたんですよ。


906 :ぴょん♂@どうやらニ〜ト:2006/12/10(日) 17:05:11 ID:NjYxhipg ?2BP(100)
>>846
>自分の個性というものがよく分かっていない人種。
>周囲の人がどのように発想しているかも分かっていない人種。
まぁまぁ、そう否定的に書かなくても・・・
まずは、これらの点についてアスペが認識するのがいいかと・・・
もちろん、子供には難しいから、大人になってからでいいでしょ。
違うんだという認識でいいから。 で、違っていて全然いいんだよと。(Differently Abled)
「定型はWindowsなんだけど、アスペはMACなだけ」と某アスペ翻訳者が書いてまつ。
そりゃ、互換性がないでつよね。

>>870
>「対象」を克明に描き出す感じ。
おk
さらに、定型の常識(法則)を学習して適用すると、
TVのドキュメント番組みたいになるんだ。

>フィクションは全く書けない。(想像力がないから)
定型の小説家もね、自分の想像力だけで書いているわけでもないみたい。
情報を収集しているみたいなんだ。その手段としての知り合い・友人・人脈・人間関係が存在するのかも。
取材というのをやる著者もいるみたいだね。いづれにしても定型の対人関係能力と想像力が必要かも?
あとは、人生経験ってのも重要だと思う。この一点においてはどうやっても20歳は50歳には勝てない。

907 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 17:12:40 ID:xssGwhOb
あぼーんしろとしか言えないわけだが

908 :ぴょん♂@どうやらニ〜ト:2006/12/10(日) 18:05:57 ID:NjYxhipg ?2BP(100)
>>905
具体的な点は忘れたびょん。
どのように説明したのか?については、
その外国人に欠けていると思われる、頭に浮かぶコンテキストを説明するだけびょん。
日本のビジネスでの常識からはじまり、日本人の特性やら習慣やらなんでもいいよ。
顧客である、特定の日本人が何を考えているのか、何を期待しているのか?とか
まぁ、顧客が要求する内容をそのまま直訳するわけでもない。通訳は基本的に直訳するのが多いけどね。
時間という制約条件はあるものの、状況の前後も含めて意識可能な隠れコンテキストを含めて可能な限り具体的かつ詳細な形で伝える。
日常生活で意識していないコンテキストを掘り起こしたりもするが、それを話して役に立つとは限らない。
相手のコンテキスト方式を逆手にとることもある。
でも、感情面ともなるとぴょん♂には理解不能。
とにかく、ロ〜コンテキストの頭に、ハイコンテキストを理解させるのは楽じゃない。
理解してるという人もいるかもしれないけど、実際にはそんなことはごく稀。
理解したと思っているのは、実はほんの一部だけ。しかも、誤解していることもよくあること。

ちなみに、外国人に「日本はハイコンテキスト文化だ」なんて直接言っても
ほとんどの場合は、それさえ理解しないよ。むしろ、何がコンテキストだ!?と誤解される。悪い方向にね。墓穴を掘るようなものだ。
それを理解できるのは、その手の専門分野に精通している専門家とか、海外経験豊富なビジネスマンぐらいじゃない?
もっとも、海外経験があっても、通訳を通す段階でハイコンテキストは葬り去られることが多いわけだが・・・

909 :ぴょん♂@どうやらニ〜ト:2006/12/10(日) 18:09:49 ID:NjYxhipg ?2BP(100)
>>904
ぴょん♂をプロデュ〜ス。 2chの空気読めないから・・・
2ch上での普通キャラになるようにしてみてびょん♪
「ぴょん♂@どうやら」の部分を変えるつもりはないびょん。

910 :ぴょん♂@どうやらうざい:2006/12/10(日) 18:18:54 ID:NjYxhipg ?2BP(100)
>>903
だれか、903のレスについてわかりやすく解説してくれないかな。
これを理解できれば、ぴょん♂は変わるかもしれないびょん

911 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 19:24:09 ID:pLT56d5k
>>910
お前、初めて2chに書き込んだ時から、
「ぴょん♂@どうやら」ってコテハン使ってんの?

912 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 19:25:01 ID:pLT56d5k
>>910
よかったらメアド教えてくれよ。

913 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 23:06:24 ID:zJsZJ9jA
>>910
"優しい名無しさん"というHNで書き込め。
これで分かっただろ?

914 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 07:50:59 ID:WkQumfLC


915 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 14:59:16 ID:OofDHnSp
「@どうやら○○○」っていうハンドルはひろゆきが使ってる。
ようするにパクリなんだろうけど、いいじゃないの。そんくらい。

916 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 21:41:47 ID:H/pmx8fV
>>899 
>>903

お前らは最低だ。
特に899。誰もお前のいうことなぞ信じないがクズ人間だよ。

ぴょんがいないとつまらないと言うもんもここにはいる。
ぴょんと同じASとして言わせてもらうとお前のレスの方が10倍つまらん。
読んでいても頭がまったく働かない意味なしのムダレス。
2ch式にいうと「バカ丸出しは逝ってよし!」って感じだ。

本来アスペはかなり正義感が強いはずだから、アスペ的にはよってたかってコテだからと一人をたたくのは不愉快極まりないのだよ。
ここで一人をたたいているもんは本当にASかね?
診断もらったものなのか気になるところだ。結構本気で疑問。真剣に疑問だから質問するけど診断もらってるの?
どこの病院で?答えてよ。

917 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 00:07:40 ID:utHNVtz/
>>893
人格障害に関しては、背景とする社会(日本、欧米、etc)によって定義が違ってくるというね。

アスペは器質的障害だけど、障害やキチガイとして線を引く位置は社会によって異なるだろうね。
シャーマンも現代社会ではキチガイ扱いだろう。

自分も自我が無い感じ。
周囲の期待をソースとして取り込む可変ロボットみたいなかんじ。

>コンテキスト問題
ASぽい自分は、一時期北米にいたがコミュニケーションは楽だったよ。
あと、日本にいても外人の相手するほうが楽だった。
楽→二次障害リスク軽減→障害者度低下

最近ようやく「楽」という感覚がわかるようになった。
愛とか幸せとかはわからん。

918 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 00:15:27 ID:utHNVtz/
>>910
自分にも理解不能だが、定型とは違う雰囲気もある。
アスペとは別の障害を持っているのかもしれん。
そうなるとアスペにはますます理解しがたいな。

919 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 01:24:59 ID:M3P6LDGo
>>916
ぴょん♂さん、乙です。

920 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 06:44:35 ID:IR6dSeyD
>916
で、おまえはアスペルガーなのか、と
おまえがアスペルガーだったら何なのか、と
同情しろってこと?

921 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 06:45:22 ID:IR6dSeyD
>916
金でも恵んでくれって言ってんの?

922 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 08:05:45 ID:LPewo8Jf
ASと同情ねぇ。。。。。

ハゲシク相性の悪そうな言葉だ。
なにかしら突出した部分のある人を、その部分に於いて尊Kはできても、
ある境遇にある人に、その状況に居るってだけでキモチを使うなんて、難しい。
ましてや金なんて恵める筈もなし。

まぁ、診断の有無に拘泥することもないと思索するけれども。

923 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 11:04:01 ID:IR6dSeyD
てか人は一人一人違うなんて明らかなのに
管理する為に分かりやすくカテゴライズしてるものをさ
まるで自分の個性みたいに感じてる奴はどうなの?
人生におけるごく限定的な分類に自分と同じものを感じるんだろ
それは本質的な個性を否定することになるんじゃないか

924 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 01:13:47 ID:eNV89M2o
どうしてそう何もかも決めたがるのか分からないね
どうでも良いのよくだらないわ

925 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 01:26:59 ID:yjbJQVL9
興味あることだと永遠と一人でしゃべってしまうし
それ以外のことだと全く興味ないから話つづかないし
普段ドラマの話とかで盛り上がれる人って何話してんだろう?
俺の場合「XX見た?」「うん、見た」「…」これで終わっちゃう

926 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 13:31:44 ID:0QT7QDUZ
>>925
あー私とまったく同じだw。
興味ある会話、自慢話、等、目的のある会話しかできない。
なんの目的もない雑談ってやつが苦手だ。
会話をレクリエーションとして楽しめない。

ところで、友達ほしくて社会人サークルに入ったんだ。
飲み会とかテニス大会とかあるんだけど、毎回申し込んではドタキャンを繰り返してる。

初参加→なんだこいつヘンw→次回の企画に参加できない雰囲気になる、のは必定・・。



927 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 16:44:25 ID:eNV89M2o
自分語りと馴れ合いしかできないんじゃあたりまえだ
うざいよ

928 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 17:00:33 ID:bJVjVobJ
アスペで鬱治った人いない?
もう1年半、治らないんだよ
体の節々も痛むし

929 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 18:07:36 ID:7dtfpCUV
アスペかどうか関係無しに鬱は5年-10年言いますによって。

930 :ぴょん♂@どうやら優しい名無し:2006/12/14(木) 18:26:55 ID:ayQnQ0E+ ?2BP(100)
>>922
同情というか同感。 共感というよりも同感。
「同じ」あるいは「似ている」というのはわかる。
ただし、定型とは別の方式なんだと思う。
表現能力が定型と異なるのに、定型がそれを定型的に解釈してもあまり意味はない。
と思うびょ〜ん。

931 :ぴょん♂@どうやら優しい名無し:2006/12/14(木) 18:45:37 ID:ayQnQ0E+ ?2BP(100)
>>928
お薬は何を服用しているか全部教えてみてくれない?

治ったりもするけど、すぐ再発する確率が高いびょん。
うまいこと自分の認知のゆがみや、良くない性質・習慣等を
自覚するようストレスのない方法で改善できないかと考えている。
とりあえずは、休養だと思う。1日寝っころがっているとか。
なるべくストレスのない方法を探す。でも、いろいろ試して経験して
で、もがくんだけど結局状況に変わりがないのがぴょん♂の状況。

今は図書館で見つけた
「ガイドブック アスペルガー症候群―親と専門家のために トニー・アトウッド、冨田 真紀、内山 登紀夫、、鈴木 正子 (単行本 - 1999/8) 」
を読んでるびょん。
読んでみたら・・・w もろぴょん♂向けの教科書みたいな感じw
アスペの発言とかの例を読むと、それが普通じゃないの? 
世の中本当は違ったんだ・・・って気づかされましたw
アスペっぽいのに気が付いて約3ヶ月。
しばらくは、amazon.co.jp でアスペルガ〜症候群で検索して
図書館で検索して予約してのんびりと読むことにします。

932 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 19:34:58 ID:SBCvfhbt
>>931
ところで、お前さんって幾つなんだ?
まさか、いい歳したおっさんがぴょんとかいうアホみたいな言葉を使ってるんじゃないだろうね?

933 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 20:07:10 ID:ZfRaAquY
レッテル貼りイクナイ
人の勝手だろ

934 :928:2006/12/14(木) 20:11:44 ID:bJVjVobJ
>>929
そゆこと言うなよぅ…凹むよ…

>>931
ジェイゾロフト25mg/day、エビリファイ1錠/day。
その他アカシジア防止策としてパーロデル1錠/day
寝る前にデジレル50〜100mg/day

以前はルボックスとデパケンだったこともあるけど
躁転と希死念慮が激しかったので変えた。

935 :ぴょん♂@どうやら優しい名無し:2006/12/14(木) 20:24:35 ID:v0v2jYSh ?2BP(100)
1 :優しい名無しさん :2006/08/27(日) 19:19:42 ID:gisPR1YJ
アスペルガー症候群(AS)について何でも語り合いましょう。
体験談、思い出話、苦労話、悩み、育児、etc.
ASの方は勿論、ASに興味がある人は誰でも参加できます。


・ASが集まるスレだけに荒れやすいです。煽りはスルーしてください。
・自称や才能ネタ叩きは禁止でマターリいきましょう。
・みんな仲良く。


936 :ぴょん♂@どうやら優しい名無し:2006/12/14(木) 21:11:17 ID:v0v2jYSh ?2BP(100)
>>925
>>926
ぴょん♂も同じびょん。
25歳くらいに某講演会+パ〜ティに参加して、
あまりにも自分と周囲が違うのに気づき、すぐさま退散した。
授業とかで論理的な議論は問題ないけど、社交系なのは無理と悟った。遅すぎる悟りw

そもそも、忘年会とかの会社の飲み会というのは、目の前に食べ物が出てくるわけで
文字通り「飲み食いする」のが主目的だと思っていた。
でも、観察を何年も続けるうちに気が付くんだ。他の人たちはなんかが違うって。
なんで食べないで話してばかりいるんだろうって・・・

で、幼稚園の時の「芋掘り会」を思い出した。当時も、一日中芋掘りに熱中していた。
よくよく思い出すと、周りの子供達はしばらくすると遊んでいたなw
ぴょん♂的には、何が楽しくて他の子供達が遊んでいるのか理解できない。芋掘りのが楽しい。
帰りのバスでは、組で一番たくさん芋を保有してたびょんw

937 :ぴょん♂@どうやら優しい名無し:2006/12/14(木) 21:55:32 ID:v0v2jYSh ?2BP(100)
>>934 ちょっと待ってて。今日はもう寝るから。

938 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 16:59:34 ID:A3hZk2Bf
今、何が好きで誰が好きなのか?何を応援しているのか

そう聞いた時、その答えを言うときの微妙なもので
何もかもわかってしまう。異常者と正常者を見抜く魔法の言葉である
自己表現が下手な人でいい人はいない。

うそつきか?あるいは、もっとひどい、うそつきなだけなのに
それを正当化してふんぞりかえっている者がいる
どちらも幼稚な人間である。

人間嫌いは、相当幼稚なパーソナリティ。ゆえに好きなものなんてない

939 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 17:00:42 ID:A3hZk2Bf
●自己表現が下手な人にいい人はいない
なんら、容赦はいらない
勝手に妄想して、勝手についてきて、勝手に傷ついて
ひきこもるだけである

全部、自分の幼児性を葛藤をなんとか他人に助けてもらおうとした
結果。だから、餌食にしてもいい。
餌食にしてもいい、ということに、嫉妬しているのは
自分ができないからである。狩にでかけられないからといって
それに正義の仮面をつけて、狩を否定するのはやめてほしい


940 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 17:02:00 ID:A3hZk2Bf

●人間関係の下手な人にいい人はいない
いるのは、下手なことを自覚し、小さな努力をしている人か
下手なことを何かで偽装して言い訳している基地外だけ。

●自己表現の下手な人にいい人はいない
いるのは、下手なことを自覚し、小さな努力をしている人か
下手なことを何かで偽装して言い訳している基地外だけ。

本当にいい人は、自己表現をずっと積み重ねている人
人間関係がうまい人。

●恥ずかしがりやの人にいい人は絶対にいない

単に自分を出すのを罪悪視しているだけである。
だから、同時にもっとも嫉妬深い、気持ち悪い
犯罪者と同じである

941 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 17:19:07 ID:TnCtBSG/
優雅にスル〜

942 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 17:27:39 ID:lFWzu4Kx
それスルーしてることにならないから

943 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 20:59:08 ID:6KCPvWrl
いい人と嫌な人でわけるなら938(とコピペ元の作者)は確実に嫌な人だな。



944 :ぴょん♂@どうやら優しい名無し:2006/12/15(金) 21:28:52 ID:afYSXfr8 ?2BP(100)
>>934
誘っておいて申し訳ないびょん。 デパケンで躁転ですか・・・
ぴょん♂はコメントできるような知識を有していないみたいびょん。ごめん。

945 :ぴょん♂@どうやら優しい名無し:2006/12/15(金) 21:33:41 ID:afYSXfr8 ?2BP(100)
>>930
実際には、アスペも感情はあるしアスペなりの共感もある。

946 :ぴょん♂@どうやら優しい名無し:2006/12/15(金) 21:40:17 ID:afYSXfr8 ?2BP(100)
>>932
「ぴょん」じゃなくて「びょん」だ。
びょんは、東北地方の一部の方言として存在しているびょん。
津軽弁や http://www.asku.com/RV/010S/?_item_id=7005367 のコメントにあるように
実際に成人が使う日本の言葉だびょん。
まぁ、ぴょん♂の使い方は意味が異なるが・・・

947 :ぴょん♂@どうやら優しい名無し:2006/12/15(金) 21:48:32 ID:afYSXfr8 ?2BP(100)
>>906
>情報を収集しているみたいなんだ。その手段としての知り合い・友人・人脈・人間関係が存在するのかも。
これは間違っているようだ。
一方的な情報交換ではなくて互恵的。お互いに情報を交換し合うみたい。
機関車ト〜マスが言ってたな、「みんなで楽しみを分かち合おう」って。

948 :916:2006/12/15(金) 22:24:25 ID:ddSIDqYF
>>918
ぴょん♂がいわないので言わせてもらういが
残念ながら私はぴょん♂ではない。

別に同情など無用。
金は恵んでくれるのならいくらでもクレ!!!
ちゅーか文面読んで同一人物かの区別もつかんの?
これだから定型のニブイ人って。。。
ある意味アスペより劣るかも。とアスペが思っちゃったよ。

949 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 22:52:56 ID:PrK/RsWg
>>948
そういう亀レスカコワルイ

950 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 23:34:41 ID:R3y+N5fi
だって亀レスったって毎日2chなんてやってらんない。
アスペでもそこまでオタクではないし。
だから私にとっては今日が最新情報。2ch上のカッコ悪いなんて知らない。

951 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 23:53:57 ID:tMGoocCv
久しぶりに嫌な感じのレスを見た。

952 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 01:52:40 ID:8oyrq8Lb
イヤな感じがするのはそれが事実だから
痛いとこ突かれてるから

953 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 10:24:58 ID:UPHHAm9I
うんうん、そんでそうやって相手のせいにしてふんぞり返ってるから
ASって嫌われるんだよね。

確かにこれは、嫌われるだろうなぁ。
お気の毒です。

954 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 17:47:45 ID:GqhSdBFp
>>943
A3hZk2Bfの悲惨な自己表現をどうか無視してやってください。

955 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 18:28:22 ID:kg+T9C55 ?2BP(0)
俺ASっぽいんだが確実にASかどうかを調べるには、
親を診断させたほうが早い?

956 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 21:21:53 ID:ZlMiYazV
>>955
親同伴で発達障害専門の医者に診てもらうのが確実。
母子手帳とか小学校以来の通知表とかも持って行くとよい。
そして知能テストを受けて、診断判定。


一般の精神科医はASかどうかを見分けられない。
必ず専門医に診てもらうこと。

957 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 21:22:05 ID:dkDsiFqB
いや、意味が分からん。
親がASじゃなくてもASになることはあるぞ

958 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 21:45:39 ID:CNtMO9w6
親に自分の子供の頃の事を説明してもらうためだろ。

959 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 09:25:48 ID:HIAKJ0mi
>>946
お前の連投うざい。
標準語で喋れるように練習でもしてろ、アホ。
氏ねや、加齢臭じじい。

960 :お茶くみ当番 ◆f5nL0cyPV. :2006/12/17(日) 14:22:12 ID:mW5LaRx8
      旦~
       ∩∧_∧ ∧_∧旦~
      ∧ヽ∩旦ヘ_∧´∀`∩il   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (´∀ |lヽ∩´∀`)   ノ  < >>959とりあえず茶でも飲んで落ち着け。
    旦⊂二、ミヽ    ⊃旦~     \_______
         / (⌒)  ノ彡∧_∧ミ
        (_)~ し' ⌒つ´∀`)つ旦~

961 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 15:00:01 ID:3sigdZmL
>>960
糞コテうざい!死ね!

962 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 00:30:07 ID:33p6i5Bp
もう空白三年越えたし死ぬしかないや
親にももうあんたのことは知らないと言われたし。
本当は死にたくないけど。

963 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 11:07:42 ID:TPQf9e3m
(・∀・)イキロ

964 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 03:27:10 ID:/YwYOriK
私はどうもAS女らしい。認めたくないけど。
スレ中盤の恋愛とか性とかについての発言が面白かった。
私はそこにメリットしか求めない派だから
スレに書かれているような潔癖さをもったいないなーとか思ってしまった。
恋愛感情を特別なものだとか大事なものだとか思えないからこそ
それを易々と玩具にも道具にもできるのに。
地位も名誉のある男性が自分のせいで感情を大きく乱していると
自分の情感不足が補完されたような気になって、生きてる実感が湧くときもあるし。

これってASじゃない?

965 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 03:55:31 ID:iV4fXWQl
>>964
自称はいらん。
医者に行って確かめてもらってこい。

966 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 04:16:57 ID:dMqTp1Pu
>>965
でもね、君、今日本でASを正確に診断できる医師なんて数少ないよ…。
特に田舎なんて悲惨で…。

967 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 05:34:13 ID:bUGQtenk
今日、社会人サークルの飲み会に初参加してきます♀。
浮くぞーーーーーー???
こわくてたまらない。
ワイワイ盛り上がるのぜったい出来ないし。

968 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 14:28:50 ID:iV4fXWQl
そこまでして参加する理由が分からない。

969 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 21:43:28 ID:5D4YvHWy
サークルの飲み会は仕方ないだろ・・・
サークル入るなって訳にもいかんしな

970 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 02:43:55 ID:iu9IGKZg
・適当な理由作って断わる
・理由なく断わる

集団行動がサークルの主目的なら、参加しなきゃならんが、
嫌ならキッパリ断われるのが社会人だろう。


971 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 07:03:05 ID:cLcJcFUY
967だす。
社会人サークルに初参加してきました。
ほかの会員の男女が皆私と似たりよったりな、ある意味ヘンな人たちであることがわかった。
社会人サークルって自力では友達が作れない人たちが入ってくるところなんだなあと実感。
そういう意味で類友でなじめてよかったです。
ちょっと楽しみができたかんじでよかった。

972 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 18:56:52 ID:THt7F7QN
>地位も名誉のある男性が自分のせいで感情を大きく乱していると
>自分の情感不足が補完されたような気になって、生きてる実感が湧くときもあるし。
(>>964)

ASとは違う関心だけれど、「なるほど」と面白かった。
バイト先で、撒き餌行動を繰り返していた女性の気持ちを、
初めて想像できる気がした。
この種の感情・行動を読めるところ、有りますか?


973 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 20:12:07 ID:ce2S2YH6
あくまでもメリット優先ね

メリット>振り回される男性を見て安らぐ

974 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 10:03:20 ID:6Ac7hfh1
>>964 境界性人格障害

アスペ 0.3〜1% 女性の割合 20%
ボダ  2〜3% 女性の割合 60〜70%

0.06 〜0.2 % < 1.2 〜 2.1 %



434 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>226-231
                 the meanings...its style.>>237-243
               第2文>>244-246

ワしたらお願いします(後からまたまとめ直しますので)。 rget="_blank">>>378 渋谷・稲垣吾郎
>>380 ネットカフェ  >>385 新人のソース・バグ  >>386 合同就職説明会
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)