5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★鬱病(うつ)がなかなか治らない人<難治性>

1 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 11:31:39 ID:GPnxoWLC
医者の言うとおりにきちんとお薬を飲んで、散歩したり運動したりしてるのになかなか治らない。
治したいと思っているのに希望の光が見えず、くじけそうになる人。
そんな人、いますか?
治った人の体験談も書き込んでいただくと参考になるかもしれませんね。

2 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 13:01:02 ID:5dzO2uwm
(゚∀゚)<2ゲト!


3 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 15:28:00 ID:tU8oM2UP
もうすぐ4年。薬はきちんと飲んでいるけど治らない。薬は増え続けている。
今日もだるくて起き上がれない。

4 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 15:36:05 ID:1Hs+axJK
薬で生かされているだけ。自殺衝動が起きたときに医者に言わず誰にも言わずに死ねばよかったかもしれない。でも、怖くて死ねなかった。

5 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 15:52:37 ID:kShFlkoD
私は5年かな。ここ1年は夢ができたおかげで充実してるけど、鬱なものは鬱だから結構キツイ。
最近また学校行かなくなってる。卒業できるかどうか…

薬はその場しのぎでだましだましって感じだよ。根元からキレイに引っこ抜きたいなぁ〜。
メンヘル科で入院もしたけど、楽な生活に馴れてしまったことに対する自己嫌悪がしばらく抜けなかった。
最近はますます悪化してる。「薬や医者に頼らないほうが治るよ」とか聞いて薬飲まなかったり、「薬は根気よく続けて飲むんだよ」って言われてまた飲んだり。
カウンセリングも行ったり行かなかったり。「いい」って聞くとあっちこっちに手を出すからダメなんだなぁ。自分の治療方法を1つにしぼった方がいいのかも。

鬱々してて文書くのも鬱だ…orz

6 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 16:09:43 ID:z09rCCl+
>>5 よくわかります 私はもう治らないかなと思ってたが、カウンセラの認知行動療法が始まり今じゃ心身ラクに成りました、完治はしづらいらしいですが。カキコの皆さんも薬を減らして心理療法中心にして貰うと良いですよ 

7 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 16:13:41 ID:z09rCCl+
6ですが 五年近くの病歴 自立神経失調いれたら15年くらいorz

8 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 17:15:39 ID:vt+kGzEB
新しい治療を試す気力さえない。
病院に行けるかどうかも不安。今トイレに行くのもやっとなのに薬がなくなったらどうなるんだろう。

9 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 18:03:52 ID:xNniSKq7
5年目。
一時は盛り返したけれどまた・・・・。
挫折感があるから余計に「もう治らないんじゃないか」と怖くなる。
PC立ち上げるのすらつらくて何も出来ず過眠してしまう。
病院にいけない日々が続き、家族に薬だけ受け取りに行ってもらってる。
30目前にして働いてもいないダメダメな毎日。

10 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 18:19:02 ID:Hfh9ZVjt
通院歴3年、うつ自体は5年目の29才。
今は去年の11月から休職中で一日の半分を寝て過ごし、
残りの半分はほとんどネット依存の日々。
薬を変えると一時的にかなり気分が持ち上がるのだが、
すぐにトーンダウンを繰り返している。
このまま一生この病気と付き合うことになるんじゃないかとかなり不安。

11 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 20:31:43 ID:GPnxoWLC
こんにちは。
スレ立てした者です。
みなさんそれぞれ苦労されてますね…。
私は発症してから2年数ヶ月です。
一度復職しましたが、再発して今に至っています。
復職した時は劇的に元気になったものですが、今回(再発後)のはどんな薬も特効薬にならず、一進一退を繰り返しています。
休職してもうすぐ1年。
傷病手当金の支給期間も先が見えてきており、とても不安です。

12 :優しい名無しさん:2006/02/15(水) 22:11:55 ID:EZO9gOB/
スレ立て乙です。
このスレを見つけたので書き込みます。

うつ再発した32才
会社には戻る場所がありません。休職中です。

13 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 12:02:07 ID:TckldSNp
休職中の33歳。職場に戻れるか不安です。ゆっくり休んでくださいと言っても休職期間は限られていますし。

14 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 13:18:37 ID:TVomtBuF
通院して4年。
狂ってた期間は自分で自覚してるだけで10年。

なにかと一番大切な時期(中学・高校)にひきこもってた。
結果、人と話せなくなった。
コンビニで「あたためますか?」と聞かれてすぐに答えられない。
もうこのまま誰ともまともに話せないままなのかな・・・。
薬やめたいな・・・。


15 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 13:35:49 ID:9gw3ouqI
30代の人多いですね。
私は妻子持ちの会社員37歳休職中です。
妻子を養っていくためにも早く復職せねばなりませんが、いつまでがんばれば治るのか医者に聞いても分からないし、困っています。
もう、元気だった頃の自分を忘れてしまいそうです。
会社や仕事が好きなわけではないけれど、普通の生活に戻りたい…。

16 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 15:11:36 ID:VezkYV2M
私も早く普通の生活に戻りたいです。でも、体に力が入らず起き上がっていることさえできません。

17 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 19:28:14 ID:GDVu1jzo
妻子持ちの方は、本当に大変だと思います。
元のように戻れるといいですね。

私は元の会社には戻る場所はないし、
次の仕事を探すのも怖いし中々次へ進めません。


18 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 20:00:29 ID:32Kf3hVT
子供がいたりしない分だけまだいいとよく言われます。確かに恵まれているのでしょうが、苦しくて辛いことは変わりなくて。生きていてもいいことないから消えてしまいたいと思います。

19 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 01:48:03 ID:WwTQsuNg
私は、10年以上です。
あちこちの病院を転々として、今の病院に落ち着き、短期間ですが、入退院も繰り返しました。
自分から入院したんですけど。

もともとは、対人恐怖って感じだったんで、楽しい思い出はあまりありません。
薬を飲んだ時は、気分が楽になり、初めて人と自然に話せることが出来ました。
喜怒哀楽も感じるようになりましたし、自分が話したいことが話せるようになりました。

それまでは、自分だけ違う世界に居るみたいで、「他の人はなんて楽しそうなんだろう」と
思っていました。友達と居ても何を話して良いのか判らない。
一人だけ、話せる友達がいましたが。

でも、楽しい時は長くは続かず、薬の副作用で本当にうつになったと感じました。
気分が悪くなると、どん底になり、良くなると躁的になって、やたらと行動的に
なって、気分はいいんだけど、後で考えると後悔したり。

それまでの、暗い人生の方が良かったのか、薬に頼って良くなったり悪くなったりを
繰り返す人生が良いのか、悩みました。

調子が良い時に、調子に乗って薬を減らしてしまい、先生も良いと言ったので、
減らしたけど、1週間もすると、みるみるウツになってしまった。
もう、薬をいくら増やしても元には戻らない。その時ほど後悔した事は無かった。

今はそんなに薬の量も多くないし、仕事にもいってるし、気分は相変わらず、
良くなったかと思えば、低下する毎日だけど、もう、薬は減らすのは怖いし、
ずっと飲み続けないとまたウツになってしまうと思います。
持病だと思って、付き合うしかないかな。

長文スマソ。


20 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 01:49:20 ID:QPYZMO/Y
欝でその上、つきあってる相手が躁鬱
もうだめぽーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

21 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 03:03:13 ID:EWatvivv
鬱や対人恐怖の原因はなんですか。
原因があって結果があります。

22 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 10:29:45 ID:u0P/WeLH
認知療法はどうよ?俺には良い感じに合ったよ

薬漬け、近所のおばさん程度一般人のアドバイス並の事しか言わない医者と五分・十分話してても無駄かもよ
休養と薬と軽いアドバイスで治る人が居るものまた事実だろうけど

23 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 12:36:08 ID:DFajC4b7
小学校高学年の子を筆頭に・・・な三十台の主婦です
まだ下の子が小さいので(一番手の掛かる時期かな。幼稚園児)辛い
良くなる兆しなんて見えません
今日もさっきまで泣いていた
やっとパソ立ち上げた
家事も殆ど出来ない
子供の面倒を見てくれる人がいたら休養させてもらいたい
甘えかなあ。。。

24 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 12:39:24 ID:yat5ORlf
認知療法とは具体的にどこでどのようなことを行なうのですか?

25 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 15:27:57 ID:QPYZMO/Y
>>23
甘えじゃないんじゃない
実際、休養必要だと思うよ
旦那とか両親とか周りの人とじっくり時間かけて話し合おうよ

26 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 17:44:07 ID:59QsBfPY
>>23
甘えじゃないよ。体が休養を必要としている。
そういう症状だもの。


27 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 22:06:31 ID:cpYzBP6p
今日は結構遠くまで散歩してきた。
いい運動になったと思う。
散歩したからって鬱が治るわけじゃないけど、いつか良くなる!って信じるしかないよね。

28 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 03:50:13 ID:gatYic6G
ご飯はどうしてますか?

29 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 16:03:33 ID:0QX7s+vA
対人恐怖はすでに中一の時からありました、現在23歳です。
過食症とリスカ癖で高二の時に通院してたけど、今覚えばあの頃から鬱の兆しはあったんだろうな。
本格的な鬱が発症したのは恐らくここ2、3年。去年は二回、本気で自殺を実行しようとした。
二ヶ月ぶりにやっと復帰できた仕事も8日でダウン。今はメール以外の人との接触も断ち、ヒキコモリ。
過食で胃がおかしくなるまで食べまくり、醜くなった体を整えようとするものの今度は鬱で起き上がれない、食欲が湧かない。
ダイエットもなかなか実行できず、薬の副作用か眠気にまかせてやたら寝るだけの毎日。
本当に体が動いてくれない。甘えとか意思とかそんなレベルじゃなく。
もう治る気がしない。良くなっても、一時しのぎ。
何に対しても興味・好奇心・楽しさを持てない。唯一癒されるのは布団に潜り込んで、一人好きなものを過食する時だけ。
見た目が健康だから死ぬほどの苦しみも理解してもらえない。
過食、鬱。こんな病気二つも背負いたくなかった。
眠りながらいつの間にか死ねたらどんなに幸せだろう。

30 :優しい名無しさん:2006/02/18(土) 19:37:27 ID:S4usFZ8v
>29
過食は摂食障害。摂食障害は孤独の病気。さびしがりや。
対人恐怖は、アダルトチルドレンだと思います。
本を読んでみませんか。

31 :優しい名無しさん:2006/02/19(日) 04:58:16 ID:KuJ9PAHP
>>24
認知療法は自分でノートに嫌な気分になったときの事、その時の気分、どう思ったか、
などを書いて、それに対して、自分で反論するのです。(客観的に、多いほど良い)
たとえば、仕事で注意された時
<自分の思ったこと>
・なんで、私ばかり注意されるんだ?
・また注意されてしまった。
・私は仕事が出来ないんだ。etc

<反論>
・注意されるのは私だけではない。
・注意されたら、今度から気を付ければ良い。
・注意された事に感謝しよう。
・注意されたから、判る事もある。
・仕事が出来ないと思うのは自分の評価で他人の評価ではない。など

いろんな、考えられる反論を書くのです。そうすると、気分も楽になるし、
前向きに考えられる様になります。
ノートがあれば手軽に出来るのでいいですよ。

32 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 21:35:34 ID:P+xUT8FA
今日は雨だったので散歩は取りやめたが、久々に鬱な気分が強かった。
やはり天候と鬱は相関関係があるようだ。
家族にもイライラしてしまう。
少し流れを変えたい。
何か特効薬は無いものだろうか…。

33 :/:2006/02/20(月) 23:40:25 ID:HrAn+8IO
血が脳を巡って精神状態を作っているのです。
血を治せば脳も…
http://hazakura.jp/

34 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 17:00:46 ID:6UBpS72N
薬が効いてるのか効いてないのかわからん。
いつまで治療を続ければいいんだ。

35 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 15:49:46 ID:0jFTiApT
この人と生きていこう、と誓った人と、
私が病気であることを認めない相手の両親の反対で
婚約破棄してから鬱が酷くなってもう二年になります。
それまでの闘病期間を入れればもう5年。

何をしていても「私が病気でなかったら今頃二人でいられた」
と悲しくなります。

いつになったら開放されるのだろう。
二度と戻らない人のことばかり考えてしまいます。

36 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 16:12:55 ID:TEcyPR2V
>>35
僕と一緒だね。悲しいから泣いてしまう。
でもなるべく考えないようにしてる。
なんでもいいから気がまぎれる事をする。出来ないときは寝て現実逃避さ。。。

37 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 22:25:09 ID:VTVhZAzh
今日も無味乾燥な一日が過ぎていく…。
このままでいいのだろうか…。

38 :優しい名無しさん:2006/02/24(金) 22:37:21 ID:CK0YOeF8
病気になってからもう5年。変わらないつまらない日々が続いていく。
薬は増え続ける一方なのに効果が殆ど無い。不眠になって何年ぐらいだろう。
夜中小さな音でCD何枚もかけて明るくなるのを待っているのは。
発作も増える一方だ。自傷行為の跡も増え続ける一方。
色々増えても笑顔は増えないんだな。逆に減ってく。そして泣く事もついになくなってしまった。
喉まで出かかってんのにな。
こんなんで父親が精神科医だなんて笑っちまうよ。
一番最初、小学生の時にうつ病に気づいてくれたのは父親だったけど、今は俺の全てを否定するだけ。
もうどうしたらいいのか分かんねえ。

39 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 21:35:51 ID:zkCIvUBp
>>38さんほどひどい状態ではないけれど、気持ちは分かるな〜。
毎日メシ食って糞こいて寝るだけの生活。
会社を休みはじめて、あと少しで1年だ。
もう一生この病気と付き合っていくしかないのかな。

40 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 18:17:58 ID:NlvQvgVe
病気になって4年。今日も死にたくなって首を吊りかけた。足がつく高さだと苦しくて途中でやめてしまう。やめてしばらくはやっぱり死ぬのは無理と思うけどまた死にたくなるの繰り返し。

41 :優しい名無しさん:2006/02/28(火) 21:10:39 ID:a4ne4vCv
>>40さん、生きていくのもつらいけど、死んでも何もいいことはないよ。
死ぬのはやめようね。
生きていれば、必ず、いいことあると思うよ…。

42 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 11:20:18 ID:2Br70osX
通院歴5〜6年です。
発症は、もっと前だと思います。
少し上向きと思うと、激鬱で数ヶ月掛けてなんとか動けるようになるの繰り返し。
「治る」と信じたい反面、「もう無理」と諦めの狭間で苦しいです。
諦めたところで、症状が軽くなる訳でもなく、
なんのために生きているのか、まったく分かりません。

43 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 13:21:21 ID:mlncqKlv
同世代の人々が社会で活躍しているのをみると、非常に惨めな気持ちになる。
失った自信を取り戻すことは難しいですよね。
昔は、意欲と展望を持って、生き生きと働いていたのに…。

44 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 16:52:54 ID:krQsJFW9
>>43
お気持ち、分かります。
私も会社に行けなくなって休職しているときに
夕方近所の駅から勤め帰りのサラリーマンやOLがぞろぞろ歩いて来るのを見て
以前は問題なく働いていたことさえできなくて悲しくなりました。
結局復職できずに会社を辞め、療養後パートをするようになりました。
会社に行けなくなってから6年になるので、このごろではもう
「自分は体力のない人なんだ」とマイペースで生きていますよ。

45 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 17:11:41 ID:2VViU/Sy
鬱になって10年ほど経つ
高校時代、思春期の多感な時期に自分の醜さゆえに消極的になり孤立し鬱になった
大学に入っても醜いから友達もできず朝から晩までオナニーとネットやってた
そんな俺でも就職できたが、要領が悪いから怒られまくって、つい最近重度の鬱病になった
最近では何も積極的に考えることができない
ただ言われたことをやるだけ
死んだ魚の目をしている
まだ今27歳だから、あと40年は生かされるんだろう
もう、死にたい

46 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 17:37:18 ID:7B1QF4PF
いつから鬱病だったのかわからないけど11月から完全に会社に行けなくなって初めて重度の鬱病にかかっていたとわかり通院を開始しました。
会社はクビになり、今は家で生きてるのか死んでるのかわからない生活。
祖母は老人ホーム、母は2年前に心筋梗塞で死にかけたけど今は社会復帰を果たしてくれてる。
うちは母子家庭で母と私だけ。母は焦らなくていいと言ってくれるけど、体だってつらいはず。
いっそのこと、母を殺して自分も死んでしまった方が楽になるんじゃないかな…と思ってしまう今日この頃。

47 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 09:10:49 ID:AT0BXpiP
>46
病気だったのが分かってよかったですね。
少しは楽になれたのではないでしょうか。
私も寝たきり同然の生活をしていましたが、薬をちゃんと飲んで休養に努めました。
とても寂しくて、とても不安で、とても辛かった…。
でも、だんだん楽になってきて、今は毎日外出ができるまでに回復しました。
>46さんも必ず良くなると思うよ。
いいお母さんが支えてくれているようだから、遠慮なく甘えてください。
私は妻子持ちのおっさんですが、一時期実家に帰り、母親に甘えましたよ。

48 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 07:27:58 ID:cYEq1R8D


49 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 11:38:25 ID:3omM8SdY
もうずっとこんなだから治らないんじゃないかと思ってます。
治らないなら治らないでそれなりの生き方を探すほかないと、
あきらめではなくて結構前向きに考えています。
でも波があってたまに調子良い日があると「治るかも!」なんて
希望をもってしまう・・。
だから何もできずにいるんです。
今頑張ったらストレスでまた悪くなるんじゃないかと。

もしこのまま治らない場合、皆さんは生活費医療費等どうしてますか?
一生バイトでも生きていけるんでしょうか。。。
私はバイトもしたことないんですけどね。
もし治らない場合働くとしたらバイトしかないと思うので。
私は年金も払ってないし・・・。
色々と不安です。
治るなら治る、治らないなら治らない、はっきりさせてほしいです・・・。

50 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 20:48:21 ID:06O0Dlx1
僕も鬱になって5年
良くなっちゃ働いてパンクして未遂して入院、退院の繰り返し
薬だけじゃ根本的な解決にはならないのだなぁと思う

認知療法の本読んだけど、気分悪くなってダメでした
そうやって無理して自分の本当の気持ちを押さえ込んで
我慢して、パンクしてしまうから…

30代もあとわずか
このままこの状態で生きていくのかと思うと
…しんどいね。

51 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 11:48:18 ID:ZE0K+Q1f
最近、イライラしてるのか、家族に当たってるようだ。
あまり自覚は無いのだが、どうもそうらしい。
なかなか治らないのがストレスになっているのかな。

52 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 13:19:36 ID:pyZzErWI
良くなってきたと思ったらここ最近寝起きが辛い。気が沈む。目が覚めて布団から出るまで時間がかかる。
明日から親戚の家の留守番だけどやり切れるか不安です

53 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 15:17:16 ID:Nb7kRHl8
そろそろやばいかも試練

54 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 17:11:32 ID:EXLJ1E/6
限界近し

55 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 18:24:23 ID:piZg4poc
辛いです。こうだめです。文章を書く気力もないです・・・・

56 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 18:33:55 ID:EiRXhQR7
いっそのこと早く消えちゃいたいな

57 :優しい名無しさん:2006/03/06(月) 20:34:28 ID:ElvwIUjt
俺もここ2年、生きてるか死んでるかわからねぇ・・・orz
最近はにちゃん覗けるくらいだから、いい方なのか・・・

58 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 00:34:04 ID:ltBmRmMI
私も結構長いですが、ゆっくりと良くなってきました。今は仕事もしてますし。
でも以前ほど無茶な働き方はしないでおこうと思ってます。

ここを読んでいて自分と違うと思ったのは、みなさん治りたい願望がすごく強いようですが、休みたい願望はあまりないのでしょうか。
私は1年近く仕事もせずに家でゴロゴロしていて、かなり過眠状態のことが多かったです。
でもその状態がすごくありがたかったです。何もしないでひたすら休養できるということが。
治りそう、あ、ダメ・・という風に神経使ったり焦ったりすると、尚消耗しませんか。
あと、今の時代でよかったーと思いました。ネットで何とか外とつながれますし。
これが昔だったら、かなりキツイですね。ほんとにひとりぼっちになっちゃうもん。
(ちなみに一人暮らし)

今も睡眠時間は多めです。週末はモロ過眠。昼間爆睡、夜も普通に睡眠。
でも体が求めてるから委ねてます。


59 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 16:20:46 ID:rIYef5QG
基本的に怠け者だから休んでてうれしいはずなんだけど、1年も休んでるとさすがに「これからどうなるんだろう」って不安になってしまう。
自分ではそう思わないんだけど、よく「マジメ」とか「責任感が強い」って言われる。
怠け者とマジメの中間になれないんだよね、きっと。
クロかシロかハッキリしていないと落ち着かない…不器用なのさ。

60 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :2006/03/07(火) 16:21:59 ID:E4XVH0se
、\          ┌‐─┐口口           j
 \\      └‐┐│   .     _      ノ  |  ┼
   \\    ┌‐┘│  ┌─┘└┐ ヽ ̄.    レ ◯ヽ
     \\  └‐─┘  └‐ァ  ┌┘  \
       \\           //| │      ヽ   ヽ/
         \\      `  └┘        i   〈__
           \\       __      /
              !\  /    ~:ヽ   <     ├─``
               ', ヽ/  r;;,、  :::':,   ヽ   └─
               〉 i  l;;;;;;l  :::::i     i
              /   !  ゝ ''  ::::::l     /.    │
              ' -‐'',l      .:::::,!   /     │
        ─ 二  ̄  /       :::::ヽ   ̄ヽ
   ─ 二  ̄      /          :::::::ヽ   i   /
二  ̄           /        ',    :::::::::::',  l  /_、
               /          i     :::::::::::', /     `
           /         l     :::::::::::i/


61 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 04:16:40 ID:s2T7c7Lm
クスリ飲みだして10年。
長いなぁ。
死のうか、うん、死ぬわ。
じゃあね。

62 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 07:48:30 ID:MZvViiFd
(´・ω・`)正直完治率いくつなんだろ?やえもしたら一生つきあっていかないといけないのかな

63 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 21:27:42 ID:JOmlRGco
病院に通い出して、「必ず治ります」って言われつづけてきたが、最近、医師が「必ず治るっていうのはウソ」って言ってた。

_| ̄|○

64 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 14:28:44 ID:72XKqTAn
もう若くないし、働けないから貧乏。
ホントいつ治るの?
病院のいいカモなんだろうな。

65 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 16:34:01 ID:ETrlkv5x
>63
○| ̄|_
今19だからまだ希望はあるのかな…泣

66 :UD@volley板:2006/03/13(月) 05:31:03 ID:taF2mebf
みんな気を落とさないで!
今の状況が一生続くわけじゃない。
自分も何年も床に伏せっ放しだったけど今月になって急に上向いてきた。
希望を持って!
みんな孤独じゃないからね。

67 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 22:22:31 ID:F9YgGHvX
どこに希望があるんだろ・・・ 見あたらない orz

68 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 23:08:05 ID:zWCy+n9d
時々、「このまま一生治らないのでは…?」という恐怖が頭をかすめます。
最近、また落ち込んできてて、寝逃げしてしまう毎日です。

69 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 23:56:14 ID:gRv9aZjv
最近、感情がだんだん無くなってきてる気ガス...

70 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 23:59:02 ID:K6OqSHv7
こう言ってしまうとヒドイのかもしれないが、深層心理で病んでる状態が気に入っているから治らないのではないのか

71 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 00:13:05 ID:fb/zT0eL
>>70
私は気に入ってないよ、こんな状態。

72 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 07:08:48 ID:AfPJFDEs
>>59
あ、俺がいた

73 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 13:58:45 ID:ntz9Ow5r
妻に「私がいると邪魔なの?」と言われました。
たとえ家族でも、人と話すのがおっくうで、いい加減な会話ばかりしてたらこのザマです。
せめて家族と一緒にいるときは明るく振舞わなきゃね。

74 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 14:04:06 ID:h5dNdmDK
>>70
わかる。自分の無意識の世界では,崩壊していくのを欲してるかも。

75 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 02:42:01 ID:jS02BvRt
ホントつらいよな。寂しくて、悲しくてたまらないよ。
生きる事自体つらいよ。これ以上苦しいのは無いんじゃないか。
生きててもよいことなんて無いんじゃないか。

76 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 02:44:27 ID:uGEoKG7H
自分の持っているものは何がある?

77 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 04:04:58 ID:Rj/m+Rho
ウジな自分

78 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 04:11:10 ID:5p/+6ZuK
死にたい
消えたい
逃げたい

79 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 12:52:33 ID:W3p6/HR/
もう生きていく上で希望はありません。
鬱が治っても、20年も30年も毎日つまらない仕事をして、ストレス溜めて、退職して、耄碌して砂に帰るんだろうね。
鬱病の経験者は、将来アルツハイマー病になる確率が、他の人より高いんだってさ。

80 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 16:17:42 ID:oPgZ3kdG
どうしてこんな決断をしてしまったのか今だに後悔する

81 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 16:47:06 ID:gIJkbc8i
【チンカス】恥垢だらけのち○ぽを舐めさせたい
http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/feti/1094922445/

82 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 12:55:44 ID:BeII4CpF
>81
興奮しました。
どうもありがとうございました。

83 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 18:17:50 ID:mmvCABLg
>>82
フフフ・・・そうだぽう。
とくにここのくだりがね。

そしていつものように俺の仮性包茎の皮を剥くと、今まで歩美が嗅いだことがないような臭いと
見たこともない白いものが少しだけついていました。
「早く舐めて」
俺がせかしても歩美はち○ぽとにらめっこしたままです。泣きそうな顔でこちらを見て、お願い、拭いていいって言って
と目で合図してきましたが、俺は
「もう我慢できないよ、舌で舐めあげて」
と、容赦ないリクエストしました。
「でも、、、これ、何かついているよ」
「あ、これねチンカスだよ、俺、皮かぶっているからたまに溜まっちゃうんだよね、綺麗にしてよ。」
「でも、、、すごい臭いだよ」
「できない?今日拭かないで舐めてもらうのすごい楽しみにしていたのに、、、」
俺が悲しそうな顔をすると、歩美は舌震わせながら裏筋に近づけてきて泣きそうな顔でチンカスを舐めとりました。
背筋がぞくぞくして、今までに感じたことない快感が俺を襲いました。一方歩美は眉間にしわを寄せながら、必死にチンカスを
舐めとっていきます。そしてしばらくして。俺は今までに出したことのない濃さのザーメンを歩美の口に放出しました。
歩美は俺が教えたとおり、俺にザーメンを見せ、舌で転がしてから、むせ返りながら飲み込みました。

84 :32♂うつ病患者:2006/03/21(火) 22:05:33 ID:cLqifcNT
昨年7月より、客先で運用業務をしています。
自社(請負) → 大手コンピュータメーカー関連会社 → 客先常駐という流れです。

だいぶ前から、心療内科に通っています。職場でのプレッシャーが凄くて、鬱になってしまって。
前に常駐していた人は、突然出勤しなくなったり、胃に穴が開いたりという人もいました。

プレッシャーもあり、精神的に追い詰められています。一時は電車に飛び込もうかなあと思ったことも。

夜9時頃まで残っていると、大手コンピュータメーカ関連会社早く帰宅しろといわれますが、
業務量が多すぎてほぼ早く帰宅することは無理な状況で。
毎週の会議で報告する際、お客から突込みがいろいろ入るので、休みも原因究明など仕事で、
気持ちが一向に休まりません。しかも、最近、業務で帰宅が遅い状況で。さらに鬱に拍車が・・・。

自社にカミングアウトしましたが、何をしてくれるやら。たぶん、やっかいな人間だなあと思われて
いると思います。どうせなら、クビにしてくれたほうが何倍か楽です。
原因は、何だといわれても、そのまま同じ客先で常駐していくんだから、思っていることをそのまま
言えるわけないじゃないですか。
しかも、自社の人間は、鬱病という病気をわかっていないので、軽く考えているみたいで。
形は、大丈夫と思ったふりをしていても、やっかいだなあと思われているのは、相手の言動をみれば
わかります。口ではどうとでも言えるし。




85 :優しい名無しさん:2006/03/22(水) 21:21:47 ID:kstLmSQD
神様があなたの代わりやっても、きっと鬱になると思う。
そんな貧乏くじの職場は辞めて、左遷してもらったら?
俺も左遷待ちです・・・。

86 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 17:39:27 ID:6oMaya6K
休職を始めて1年以上の月日が過ぎ去りました。
毎週病院に通い、毎日クスリを飲み、医者の言うことはまじめに聞いて実行してきました。
でも、なかなか進歩がありません。
医者がヤブなのか、自分の努力が足りないのか、よくわかりません。

87 :優しい名無しさん:2006/03/24(金) 20:29:11 ID:uUii3efF
みんな、薬はいろんなの試してみた?
私は三回病院変えながら、いろんな薬試して
凄く時間かかったけどやっと今の医師が出してくれた薬で
強い不安感がほぼなくなりました。
それまでの、不安と戦ってきた何年間はなんだったんだって感じです。
でも無気力なのは相変わらず・・・・
そして最近はイライラがひどいです。
ほんとに欝って治るのかな。

88 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 20:14:47 ID:LncyvZUT
>>87
薬は色々試しましたが副作用だけが強くて薬効が低いものばかりでした。
最近、やっと相性良さげな薬と出会いましたが、これといった変化もなく、ほんとに効いているのかどうかさっぱり分かりません。
自分は、薬も効かない重唱なのかな…と思う今日この頃。

89 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 21:24:40 ID:y83E95rs
>>88
薬が効かないのと症状の重さは関係ないよ。

90 :優しい名無しさん:2006/03/25(土) 21:46:37 ID:q84DJynn
もう10年。ここまで治らないと完全に障害者だな。
なのに身体障害者は優遇されて俺たちは行き場が無い。
脳を病んだら人生終わりってことか。なるほど。

91 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 09:30:46 ID:05fQ+gSH
>>90  同士!
どうしようもない人生だよなぁ。 良くなる見込みがないなら、もう終わりにして欲しいんですけど。

92 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 21:50:31 ID:jHsSM7hR
5年。最初は波が凄かったけどそれが少しずつわからないくらいゆるやかになって、でもまだまだだと思う。
とりあえずこの状態でも恋したりして小さな幸せみつけたい

93 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 01:26:18 ID:Gu3ozkMm
10才で抑うつ神経症と診断されてからずっと
鬱じゃないってどういう事かもわからないから治るとか何とかいうのも無理
子供の頃からだしただテンションが低い人じゃないの?性格じゃないの?って医者にきいてみたら
鬱々と塞ぎ込んで動けなくなる人はテンションが低いでは済まないですよって言われた
もうだめぽ

94 :32♂うつ病患者:2006/03/29(水) 00:28:52 ID:UeLe2ovH
先日、年棒改定の面接を行いました。

大手コンピュータメーカー関連会社から、請負料金を下げられたそうです。
理由は期待していた効果を出せなかったからだそうです。
一応、自分の給与は今回は下がりませんでした。

どうせなら、クビにしてくれたほうが。
病気を理由に解雇すると不利になるからしないのか、入ってくる料金
が減るからクビにしないのかわからないのですが、クビにされません。

また、大手コンピュータメーカー関連会社の人もクビといってくれたほうが
いいのですが、客先に入ったばかりにクビにするのは都合が悪いからなのか、
理由はわかりません。
クビにして新しく能力がある人をいれたほうがお客受けもいいので、そうした
ほうが私は思っていますが。
自分がいることによって効果を得られないと思っているとみんな思うので、
だったら、私は今の場所にいる価値のない人間だと。
また、世の中にいてもいなくても同じ人間だと思っています。


95 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 13:22:21 ID:lyfGDNz/
>>94
>>私は今の場所にいる価値のない人間だと。
>>また、世の中にいてもいなくても同じ人間だと思っています。

私も、そう思っていました。今でも時々そう考えます。
でも、親・兄弟・祖父母・親戚・妻(夫)・子・友人・同僚・上司・部下など、あなたはたくさんの人とつながっているんですよ。
ほとんどの人は口に出して言わないけど、誰かが必ずあなたのことを思っているはずです。
それがたった一人だとしても、あなたが存在する価値はあるのではないでしょうか?
人の役に立とうなどと考えず、あなたらしく、普通に過ごしているだけでいいんですよ。
あなたがいるだけで、安心する誰かがいます。

96 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 14:25:27 ID:tsV5F6BC
もうすぐ薬飲みはじめて2年になるのに、まだひきこもってる(´・ω・`)
最初のころみたいに死にたいとは思わなくなったけど、
本読めないし昔みたいにゲームもできない。
このまま無気力なまま一生過ごすのかなぁ(´・ω・`)

97 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 15:53:41 ID:uYbAC0nq
(´・ω・`)人(´・ω・`)ユキーエ...



98 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 23:01:28 ID:rIp+TDWn
辛くて死んでしまいたいと思う事は今でもよくあるんですが、
数年前に飛び降り自殺しようとしたけれど、結局飛び降りられなかった。
だけど、それ以来自分は自殺できないチキンだといい意味で諦めがついて
死ねないのなら、なんとか治そうと心がけられるようになってきた。
もう元の自分に戻れなくてもいいから、せめて苦しみのない生活がしたい・・


99 :優しい名無しさん:2006/03/31(金) 22:06:38 ID:tL/l9Z9i
毎週毎週、医者に「もう少し様子を見ましょう」と言われつづけてはや1年。
1年前と比べるとよくなってきているのは確かだが、こんなに時間がかかるものなんでしょうか。
もう、社会復帰するのも面倒になってきました。
このまま朽ち果てて死んでいきたい気もします。

100 :知や:2006/03/31(金) 22:10:33 ID:bieBOCIQ
100(σ゚Д゚)σGET!!

101 :優しい名無しさん:2006/03/31(金) 22:35:37 ID:nMUQU009
講談社現代新書の『軽症うつ病』に長期化する
うつ病について書いてあってお勧め。
長期化する人もそんなに特別珍しいものでは
ないみたいだよ。

102 :32♂うつ病患者:2006/04/02(日) 00:54:21 ID:o33N3xXy
>>95

励ましの言葉を頂きありがとうございます。

親も、私の鬱が直らず、ホトホト疲れたようです。

現在、入社した会社が社員数10名を超えたので、就業規定を作成し、
労働基準監督署に提出するようになったのですが、その中に精神疾患で
状態が改善する見込みがなければ、解雇させることができるという記述
がありました。また、能力が著しく低い場合、解雇させることもできるという
記述もあります。
ただ、自社の人間が、客先、常駐メンバー、大手メーカー関連会社(N系)に
自分が欝であること伝えていない可能性がある為、仕事の押し付け量が多く、
精神的楽になりません。

自社の人間も、大手メーカー関連会社の人間も自分を辞めさせる気配は
なさそうです。クビにしてくれれば、精神的に楽になれるか知れません。
客先の要求も厳しく精神的にホトホト疲れています。また、常駐メンバー
もフォローは一向になく、攻められ続け、精神的にきつい毎日です。

自社も大手関連会社の人間も自分の身を守るため、残業するなといいますが、
それは到底無理な話で、仕事量が多く、自宅に持ち帰らねばならないときが多い
です。言わば、会社は、そういう指導をしたが本人が勝手にやったということに
したいのだと思います。そうすれば、会社は責任を取らなくても済むし。

自社は、辞めると収入が減るので、大手メーカー関連会社(N系)も、辞めると
新しいメンバーを探さないといけないので、働かせているのだと思います。
たぶん、私が、自殺しても、知らぬ存ぜぬで通すことでしょう。言わば、死んでも
代わりはいくらでも言うということでしょう。
言わば、私に、死ぬまで働け。生きている間は会社に貢献せよということなのでしょう。


103 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 01:35:16 ID:7Eq2wWtf
法的に見て
>精神疾患で状態が改善する見込みがなければ、解雇させることができる
就業不能な場合のみ可だな
それ以外の人に適用したら労基に(゚Д゚)ゴルァ!!される

>能力が著しく低い場合、解雇させることもできる
これは不可能

寄ってその就業規則撥ねられると思われ

104 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 01:35:42 ID:7Eq2wWtf
ま、要するに経営者甘過ぎ

105 :32♂うつ病患者:2006/04/02(日) 14:28:03 ID:o33N3xXy
>>103

ありがとうございます。

たぶん、その就業規則は、私も撥ねられると思いますが、実際は、精神的に
追い込みを掛けて辞めさせられるのではと思っています。

以前の職場でも精神的追い込みを掛けて辞めさせられましたし。それに、
自殺教唆もされましたし。その会社は、文京区にある大手コンピュータメーカー
の特約店のところでした。

そろそろ人生、生きていること自体疲れたので、もう死にたいくらい
ですが、死ぬ勇気がなくなかなか死ねない状態です。

一応、遺書は書いており。現状置かれている立場、会社のことを
書いてあり、精神的にきつい状況をつづっております。

106 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 19:40:58 ID:wG6ABaYy
>>105
死ぬ勇気なんかなくたっていいですよ。
それなら生きるほうを選びましょうよ。
あなたは現在、かなり苦しい状況にあり、正常な思考ができていない状態のようですね。
たいへんですね…。
だからマイナス思考のスパイラルに陥って、遺書を書いたり、死にたいと思ったりするのです。
あなたの置かれている状況の詳細が分からないので一概には言えませんが、まずは休む(or 会社をやめる)ことです。

一度、気を抜いて、休んでくださいね。


107 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 20:00:01 ID:lQ1mDtr7
>>105
死ぬくらいなら生活保護受けてでも生きようよ
病気がよくなれば問題なく働けるんだから
あまりにも辛かったら転職したっていいんだから

108 :優しい名無しさん:2006/04/02(日) 21:58:12 ID:RyTlRifZ
35歳。鬱歴10年。さて、退職して休養して次に行く場所があるんでしょうか。
転職10回近い。いっそのこと殺して欲しい。

109 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 00:06:55 ID:omQQevfz
>>108
前だけ見ないでまわりを見渡せばいくらでもあるよ
漏れは10代で診断されて40過ぎたけど何とか生きてる
贅沢はできないけど生ポでもないよ

110 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 00:09:33 ID:omQQevfz
ちなみに、今は自営業だ
店とかじゃなく業務代行みたいなの
起きあがれる時に働いて弱ったらセーブする
これでギリギリ生活費や病院代は払えてる
老後は生ポかもしれないけどね
まあ老後は身体の方の病気があるから来るかどうかわからないけど…

111 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 00:20:32 ID:nguSsOGN
お前ら岡崎律子の『4月の雪』を1000回聴け!!

112 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 23:26:55 ID:9h6oZ8f0
↑林原めぐみで何回か聞いてみたよ  懐かしいな。
って、よく探したら岡崎律子Ver出てきたー!

113 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 09:46:47 ID:JCW4zKkI
今過去を振り返ってみると、何故無関心で友達作りに
消極的だったのは鬱のせいだったんだ。通院するように
なってからは4年だけど、うつ状態も加えると、約10年。orz

114 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 15:23:56 ID:JcXzO9fL
俺の場合、表の顔と裏の顔にギャップがありすぎて、それが長年ストレスとして蓄積し、鬱病となって現れたんだと思う。
・表の顔…社交的、真面目、清廉、向上心旺盛。
・裏の顔…内向的、怠惰、自己中、名誉欲ナシ。
この2つの顔をうまく使い分けられるようになれば上手に生きていけるのだろうか。

115 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 18:31:12 ID:8zDFOckm
アレクサンダーテクニックがおすすめ
http://www.alexandertechnique.co.jp/index.php

116 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 21:53:17 ID:TllinBkF
>>114
全く同じだ。それに付け加えて社会人になって上司に虐められ完全なメンヘルに・・。
10年経った今でも・・・・・・・・・・。どの職場にも嫌なヤツがいるもんだな。

117 :優しい名無しさん:2006/04/05(水) 00:46:40 ID:lSFY5An1
医者に「鬱と長く付き合っていく方向で考えて下さい」って言われた。
鬱も風邪みたいに「はい!治りました!」ってなればいいのに。
躁のように極端に気分よかったり悪かったり。明日から職場復帰。
鬱に逆戻りしないか心配。二ヵ月の療養がもたらしたのはリスカ依存から立ち直っただけ。
身の回りの鬱や元カレからのストーカーチックな被害、家庭環境、何も解決してない。

118 :優しい名無しさん:2006/04/06(木) 08:09:36 ID:ZaGjpRvk
長くって言われても、嘔吐が治らないんじゃ働けないんだよ!
ちくしょーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

119 :優しい名無しさん:2006/04/06(木) 08:34:01 ID:qm3RNgmN
18で発病してもう12年たつな・・・。
二度の離婚、DV、堕胎、リスカ・ODの繰り返し、拒食・・・
普通の女性なら、一番綺麗で良いときをこんなことして過ごしてきたよ。。
医師には三回目の入院勧められるし、一生治らないかな

120 :優しい名無しさん:2006/04/06(木) 13:49:56 ID:8YpZe7N9
>>118
薬が合ってないんじゃない?
私もひどい吐き気とかに悩まされて、最近ようやく自分に合う(あまり副作用が出ない)薬を見つけました。
そのお陰で、やっと前向きに治療する準備ができたと思う。

121 :優しい名無しさん:2006/04/06(木) 18:35:24 ID:ZaGjpRvk
>>120
なんのお薬ですか?ぜひ教えてください。
今日は朝から嘔吐してしまいドグマチールが新しく処方されました。
効くのかな。。

122 :優しい名無しさん:2006/04/06(木) 18:55:04 ID:vjvYXC5t
一番働ける年齢なのに働けない。
薬も6種類毎日飲んでいるのに・・・
気持ちの問題なのかな。
もう何日も外に出ていない。
外に出ると近所の目も気になるし・・・


123 :優しい名無しさん:2006/04/06(木) 19:28:17 ID:tAbqTLet
私は、現在38歳専業主婦です。
発病したのが高校1年16歳ですから22年前です。
そのときは、拒食から始まりました。それから過食、嘔吐⇒鬱・引き篭もりに
なりました。高校は中退です。
23歳の時母親が急死して、そのショックをきっかけに、
外に出るようになり26歳で結婚しました。
それから、また鬱になり
12年間家に篭りっきりです。
薬漬け、薬は主人に取りに行ってもらっています。
本当に外にでれません。

124 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 11:32:25 ID:nhUzZDI5
>121
私の場合は、デジレルとかアナフラニールとか色々試したけど、副作用の重さに耐えられず毎週薬を変えてもらっていました。
で、最終的に出会ったのが、「ノリトレン」という薬。
副作用がきつい場合は、積極的に医師に伝えて、変えてもらったほうがいいみたいです。

125 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 17:17:55 ID:TqBJsxeK
ここには、私がたくさんいます。たくさんたくさんいます。

私は発症はもっと前だと思うけど、お医者さんにかかって5年半・・・
薬の増減はありましたが、ずっと同じ構成でここ2年ほどデプロメール最大量
150mg/day飲んでいます。
人間関係や仕事の加減で一番最後の契約の仕事が終わってから1年。
ひきこもり状態です。
おまけに「きしねんりょ」みたいな厄介なものにも悩まされ、医師に何回も訴えても
なにも薬も変わらず。
歳行った親を働かせて、自分は動けない日々。申し訳なくて。本当に治るのでしょうか?

昔、朝早くから起きてバリバリと仕事をしていた自分に戻りたい。
たまに外に出たときに見るお勤め風の人を見ると本当に羨ましくなる。
今日はまだ何も食べてないし、顔も洗ってない。何もする気が起こらなくて
トイレに行くのすら面倒に感じる。

126 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 12:56:07 ID:u7wOgtSA
2ヶ月働いてみたものの、不安神経症で限界。吐き気嘔吐。
休みの日はずっとふとんで寝てる。
今週は4日も休んだ。たぶん退職する。親には殺されるかもね。
10年患ってるけどここ数年がひどい。不安がすさまじい。
ほんと普通に働けるサラリーマン見ると死にたくなる。

127 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 13:29:28 ID:VHayYUmS
カウンセラー目指してるしりあいのURLです。
自分も、鬱です。。お役に立てれば。。
ttp://www.kumamotoheart.com/

128 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 13:33:00 ID:ACS4iH+b
>>126
漏れにはなにもできないけど、事態が好転するのを祈るよ。
適応できる環境がはやく見つかるといいな。



129 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 13:56:19 ID:NUfwxKtC
今の超最新医療をもってしても完全にうつ病を治すことは残念ながら出来ません。
しかし、うつ病を抑える優秀な薬が今現在使われています。お医者様を信用し、お薬をキチンと飲むことがうつ病を倒す最善の方法です。

(備考)日本の精神科医療は世界トップレベルです。

130 :優しい名無しさん:2006/04/08(土) 15:36:38 ID:u7wOgtSA
>>128
ありがとう。なかなか適応できる環境がみつからないけど生きてみるよ。

131 :優しい名無しさん:2006/04/10(月) 14:51:25 ID:zqGzuQTO
1.あるときは、何もしたくなくて、一日中寝ていて、さらに夜7時に寝てしまう。
2.あるときは、妙に興奮して、本屋やCDショップをハシゴして派手に買い物をしたりする。
こういう波が最近あるんだが、天候が少し関係してそうだ。
天気の悪い日は1.、天気のよい日は2.というように行動パターンに傾向が見られる。
季節性の鬱病があるのだから、天候性の鬱病もあるんだろうな。


132 :優しい名無しさん:2006/04/10(月) 14:53:03 ID:XjNAhjkk
頭がもやもやする。治ったと思えたときもあったけど
軽い躁状態だったのかなあ

133 :優しい名無しさん:2006/04/10(月) 14:58:40 ID:Zb/trSf6
憂鬱
何もする気にならない
何もしたくない
訳も無く悲しい気持ちになる
頻繁に自殺したくなる

僕は病気ですか?教えて下さい

134 :優しい名無しさん:2006/04/10(月) 15:49:09 ID:C3vBX8iz
鬱なんて治らないよ…
気持ちの問題だし薬に頼っても一時的なだけ
ようは治すというよりは普通の生活を心掛ければ
自然体になれるんじゃないかな…?
と信じて生きているわけだがやっぱり
自然体になるのって難しいよね…w

135 :優しい名無しさん:2006/04/10(月) 15:53:05 ID:AKrfPZhd
仕事辞めれば治る気がする。
逃げかもしれないけど。

136 :優しい名無しさん:2006/04/10(月) 16:07:14 ID:Zb/trSf6
誰か133にレスを!!

137 :優しい名無しさん:2006/04/10(月) 16:13:12 ID:C3vBX8iz
>>133
病院に行け!
といいつつ俺も未だ病院に行ってないw

138 :優しい名無しさん:2006/04/10(月) 20:47:53 ID:HIKYkp1m
病院行かずに鬱病が治ったら運が良すぎる!
ありえない!    病院池!!
マジ薬は効く。これなしじゃ生きていけないよーーー。

139 :優しい名無しさん:2006/04/10(月) 20:59:03 ID:4yeKFjYO
うつ状態から数えると約10年。
薬を飲み始めてから4年。
精神障害者なのか・・・・・・orz
メンタル系のサプリしか希望がない。

140 :優しい名無しさん:2006/04/10(月) 21:21:36 ID:C3vBX8iz
>>137
「これがないと生きていけない」
これが嫌だから病院に行かないんだよね…
病院行くと薬は貰える…しかしそれを貰うと
それに依存してしまってもうそれ以上に依存するものが
なくなってしまうんだよね…
だから俺は病院行かずにほんとに苦しくなったとき
のための最後の依存場所として我慢してるんだが…
それにしてもいつまで耐えられるかキツいのは確かだけど…

141 :優しい名無しさん:2006/04/10(月) 21:25:24 ID:4yeKFjYO
難治性かどうかは病院に行ってからじゃなきゃ分からないよ。

142 :優しい名無しさん:2006/04/10(月) 21:58:00 ID:Cwo6vlxI
>>140
薬が癖になるのが怖い気持ちは分かりますが、
つらいのをずっとがまんしているより、早めに薬で治してしまうほうが
QOLは上がると思うのですが・・・。
起きられないほどつらくなる前に病院に行ってみてはいかがですか?

143 :優しい名無しさん:2006/04/11(火) 09:11:12 ID:AAZ1RLKL
憂鬱
何もする気にならない
何もしたくない
訳も無く悲しい気持ちになる
頻繁に自殺したくなる

僕は病気ですか?教えて下さい

144 :優しい名無しさん:2006/04/11(火) 09:18:47 ID:jFCU4D8/
だから医者に聞けって

145 :優しい名無しさん:2006/04/11(火) 09:48:40 ID:ZRBFy5wc
 

146 :優しい名無しさん:2006/04/11(火) 20:51:29 ID:+87Zd4YQ
これだけ治らないとトウシツかと思ってしまう。どう?
でも今処方されてるのは鬱病向けなんだよね。
でも治らないってのは根本的に間違いがあるんじゃ、、って思う。

147 :優しい名無しさん:2006/04/11(火) 21:24:27 ID:pYC4Xr+G
ほんと、別の原因があるのかも。
骨が歪んでいたり、 アゴのかみ合わせがずれていたり、 食事に問題があったり。
貯金使い果たしてもイイから、治りたいですよ。

148 :優しい名無しさん:2006/04/11(火) 22:16:53 ID:x1ZYNlil
使い果たせる貯金がない・・・・・・・゜゜・(T▽T;)・゜゜・。

149 :優しい名無しさん:2006/04/12(水) 07:16:21 ID:mhP42xXQ
貯金があるなら、北米の病院でVNSを埋め込んでもらうのが良いかも。
常に軽い電気ショックを受けてるのと同じだから、これならほぼ確実に治る。

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20001024305.html

150 :優しい名無しさん:2006/04/12(水) 15:28:10 ID:zYDq2wlE
>>143
病気に決まってんじゃん。
楽で気力に溢れてて人付き合いバッチシで、自殺願望など起きないのが健康なんだから。

151 :優しい名無しさん:2006/04/12(水) 15:38:54 ID:MNszzALF
おまえは病気
気付く前に吊りか降り

152 :優しい名無しさん:2006/04/12(水) 18:15:32 ID:GZNVTcjO
過労が発端で鬱通院退職になり、もうすぐ1年の27です。
社会人の皆さんにお聞きしたいことがあるのですが
病院代とか生活費についてどうしてますか?

私はあと半年で傷病手当が切れることが怖くて、それまでに治らなかったらどうしようと
不安になります。。。

働きたくても働けなくてお金がなくて・・・と考えるだけで鬱鬱鬱鬱

153 :優しい名無しさん:2006/04/12(水) 19:16:00 ID:MNszzALF
そんなに余裕があるなら、今の君は怠けているだけです。

154 :優しい名無しさん:2006/04/12(水) 19:50:33 ID:Oc8FWWzi
>>152
内職です
社会人といっても常駐請負(派遣みたいな物)だったので社保にも入れてもらえず当然傷病手当もありません
起きあがれる時に内職をしてます
細々出も自力で収入を得なければならない
絶対に援助してくれないけど身内が居るので生活保護も申請出来ないし他に手はないですから

155 :優しい名無しさん:2006/04/12(水) 21:17:19 ID:lVjzCGgR
欝歴6年です
最近、会社で匿名の嫌がらせを受け
精神的に耐え切れずに退職しました
年齢が30overなので仕事を探すのも
大変ですがおかしくなるよりは
ましかと思い辞めました。
(実際、気が狂いそうになりましたので)
さてこれからどうすれば良いのか
途方に暮れています
今は、人(集団)の中にはいるのが怖いので...

156 :優しい名無しさん:2006/04/12(水) 23:40:51 ID:tlmXIeIK
抗鬱剤を1年間飲みつずけ
一時は少しマシになった気がするのですが
最近また、欝で仕方ありません。


157 :優しい名無しさん:2006/04/13(木) 02:25:05 ID:2MtDSTVB
鬱歴4年です。
最近かなり良くなってきたかな?と思っていたのですが、
再び強い鬱状態に。
もともと体臭がきつくて目立ちやすいのでそれでいじめられていた、
というか馬鹿にされやすいのですが、
今日も「キモい」「○ね」のオンパレードで
ドカンと落ちてしまいました・・。もう嫌。

>>155
155さんも嫌がらせが原因ですか・・
世間のストレスって鬱持ちにはあまりにきついですよね・・。

158 :優しい名無しさん:2006/04/13(木) 09:13:35 ID:GttVsYTl
>>152

159 :優しい名無しさん:2006/04/13(木) 09:22:07 ID:GttVsYTl
>>152
私は休職を始めてちょうど1年です。
傷病手当金はまだ先まで出るんですが、支給額がだんだん下がっていきます。
せっかく貯めた財形貯蓄も200万円取り崩しました。これは非常に悲しかった…。
妻がパートで働き始めました。
でも月収は6〜7万なので、家賃に充てても足りません。
私は寝たり好きな事をやって過ごすのですが、妻はほとんど一人で家事も仕事も懸命にやってくれているので心が痛みます。
実家に帰ると母親がいつも30万とか50万とかまとまったお金をくれます。
家のローンも終わってなくて、そんなに家計も楽じゃないと思うのですが、私の病気の事を心配して、優しくしてくれます。
本当は俺のほうが親に恩返しをしなくてはいけないのに、ごめんね、かあちゃん…。

不安は募るばかりです。

160 :優しい名無しさん:2006/04/13(木) 10:57:59 ID:6ALYORCC
>>157さん
155です
今日は通院日だったので
今、帰宅したところです。
匿名の嫌がらせを受けた会社というのが
苦労して転職活動して探した会社だったので
辞めるのも辛かったです。
しかし、体調にはかえられないので...

今日、医者にそのことを話したら
自分の責任だと思うなと言われました。
どの会社にも陰湿なことをする人間はいるものだと...
自分に合う職場を見つけなさいと言われました。

就職活動には”多大なエネルギー”を必要とするので
暫く休養してからぼちぼち動こうかなと思います。
年齢制限が厳しいですが...自分三十代なので...

ふぅ...折角、減ってきた薬が増量されましたよ。



161 :優しい名無しさん:2006/04/13(木) 15:14:53 ID:ql0FxxCi
>>153
おまえむかつくやつだな。ここから消えろ

162 :優しい名無しさん:2006/04/13(木) 17:46:44 ID:pH1QpLyj
はぁ、欝が治らない

163 :優しい名無しさん:2006/04/13(木) 18:02:23 ID:jNS7DoKP
うつ病なのか、性格なのかわからないが
辛いですよ。15歳で拒食症、⇒過食⇒引き篭もり⇒うつ
になって、23年経過しています。
ずっと、私の人生辛かった、青春も何もなかった。
どうしてだかなぁ?

164 :優しい名無しさん:2006/04/13(木) 18:09:07 ID:pH1QpLyj
>>163世の中には色々な人がいる
何ごともうまくいって人生を楽しんでいる人
そうでない人

もちろん俺は後者だが

165 :優しい名無しさん:2006/04/13(木) 19:38:41 ID:caaX8Pgf
もう16年だよ・・・
時間だけが過ぎて行く。

166 :優しい名無しさん:2006/04/13(木) 20:30:45 ID:GttVsYTl
人生はトータルで皆平等にできているそうだよ。
例えば、若い時に苦しみを味わった人は、年を取ってから幸せになれる。そして、若い時にいい目を味わった人は、年を重ねてから苦労をするそうだ。
それらをプラスマイナスすれば、誰もみな同じ量の幸・不幸を味わうんだそうだ。
俺の場合、若い時にいい加減で悪いこともして生きてたから、今になって(鬱病で)苦しんでるのかもしれない。
でも今の苦しみを乗り越えられれば、いいことがきっとあると思うしかないよ。

167 :優しい名無しさん:2006/04/13(木) 20:32:59 ID:pH1QpLyj
>>166今20で欝に苦しんでるからきっとそのうちいいことあるよね?

168 :優しい名無しさん:2006/04/13(木) 22:17:40 ID:9w6wR6/g
難治性でなければね・・・。
オレは22で発病、現在35、お先真っ暗。
真剣に今のうちに治療することを勧める。

169 :優しい名無しさん:2006/04/13(木) 22:25:25 ID:GttVsYTl
>>167
大丈夫。
きっといいことあるよ。
周りに年配の人がいたら聞いてごらん。
人生にはいいことも悪いこともたくさんあるって分かるから。
みんな苦労してるんだね、自分だけじゃないんだ…って思って、少し楽になるかもよ。

170 :優しい名無しさん:2006/04/13(木) 22:51:15 ID:9w6wR6/g
>>169
甘い!今のうちに大金はたいてでもカウンセリングとか出来る限りの治療をすべき。
オレは後悔してる。ダラダラと鬱病をごまかしながら生きてきたから。

171 :優しい名無しさん:2006/04/14(金) 08:12:26 ID:n31qZm4Y
カウンセリングって、効果あるの?

172 :優しい名無しさん:2006/04/14(金) 15:56:35 ID:5JCBqnUN
話したくてしょうがない人には、効果あるとおもう。
自分のことを話すの苦手な人には、不向き。
余計、ストレス溜め込んじゃう。

173 :優しい名無しさん:2006/04/14(金) 16:03:17 ID:pE8HR8zV
難治性て何?

174 :優しい名無しさん:2006/04/14(金) 17:26:07 ID:5BcqYq0b
来週、鬱で初めて入院するのだが、
どんな治療するのでしょう?
期間とかも決まってないし不安。
お金もないし…入院費ってどのくらい?

元の自分に早く戻りたいよ〜(;_:)



175 :優しい名無しさん:2006/04/14(金) 17:38:40 ID:/Qw3BUL/
>>174
20万ぐらいとどこかに書いてあったよ。
入院出来るなんて羨ましい。俺もしたい。
もう10年以上治らずにフラフラ生きてきた。
入院してすっきり出来たらなー。。

176 :優しい名無しさん:2006/04/14(金) 19:09:24 ID:5JCBqnUN
>>174
高額療養費の手続きをとれば、35000円前後になる。
一旦は、払うけど超えた分は戻ってきます。
詳しい話は、下記のほうがいいかも。

 入院したい 4泊目 
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1121435651/l50

>>175
大丈夫?
>もう10年以上治らずにフラフラ生きてきた。
自分もそうだったから、>>175さんが心配。
入院できる環境があったら、一度してみるといいよ。
何もしない・心配のない環境が>>175さんにも、そろそろ必要そうな気がします。
入院して、合う薬見つかったら、だいぶ楽になれると思うよ。<私はそうでした。

177 :優しい名無しさん:2006/04/14(金) 20:21:44 ID:/Qw3BUL/
>>176さん
親切だね。優しいなぁ。心配してくれてありがとう。あなたに癒されました。
医者は入院までは勧めてこないんだよねー。
2ヶ月単位で働いて辞めてを繰り返してるけど一応行動力ありと見られてるみたい。
医者は気楽なもんだよねー。こっちはもう次の就職先がないと焦っていながら
鬱で一日中寝ているっていうのに・・。
薬はソラナックスを10年、デプロメールを5年、最近はワイパックスとメイラックスも追加。
鬱と社会不安が併発していて抗不安剤ばかり増やされる。
医者は適当でいいよねー。

178 :優しい名無しさん:2006/04/14(金) 20:28:44 ID:5BcqYq0b
>>175さん
>>176さん
ありがとうございます。
>>176さんも入院されたんですね。だいぶ楽になりましたか?
家事も仕事もしなくていい環境に自分を置いてみるのもいいかもしれませんね
>>175さんも色々事情はあると思いますが、私も入院をしてみたらと思います。

179 :◆ctL7tQH1eA :2006/04/15(土) 09:38:57 ID:ePlRqYta
はぁ欝が治らない
デプロメール効いてないのかな
トレドミンが良いって他のスレで聞いたけど
どうなんだろ...

180 :不明なエラーが発生しました。 ◆virus/gg82 :2006/04/15(土) 10:57:18 ID:NuJgWEeY
おいらは先天性の異常者治るわけもナシ
死ぬまでマイノリティとして隅っこで隠れるように生きていくさ

181 :優しい名無しさん:2006/04/15(土) 20:16:29 ID:Lx7QPEbu
>173
俺は自分の診断書に「難治性」って書かれてるんだけど、たぶん、「長期にわたり、薬を含めていろんな治療方法を試しているが、なかなかよくならない」ということだと思うよ。
ぐぐってみたけど、正式な言葉かどうかは良くわかりませんでした。

>172
どうもありがとう。
その気になったら一回試してみます。

182 :優しい名無しさん:2006/04/15(土) 21:43:55 ID:svI2eP0d
http://sarasa.raindrop.jp/straysheep/

183 :優しい名無しさん:2006/04/16(日) 05:37:43 ID:IQwGKwl9
太陽光照明。光ファイバーを利用して屋根の太陽光を室内に取り込む。
室内にいながら日光浴が出来るので、鬱病の香具師には朗報。
日光に当たる時間が少ないせいで鬱が悪化してる香具師もいるしな。

http://www.skylighttube.co.jp/

184 :優しい名無しさん:2006/04/16(日) 20:40:04 ID:bvXyaBN/
そんな金ない。でもあったらいいな、それ。現在ヒッキー1週間目。
もうこれはやばいと感じてる。しかし絶望感が強く寝てばかり。


185 :優しい名無しさん:2006/04/16(日) 20:49:42 ID:WdARutNy
治らない。ヽ(`Д´)ノウワァァァン

186 :優しい名無しさん:2006/04/17(月) 00:04:10 ID:pLBiRYaK
なおんないね

オレノ場合は仕事やめればすぐに良くなると思う。
仕事の内容、人間関係、すべて向いてないと思う。

だけど、俺の年齢じゃ転職できないよ。同じ職場で
働くしかないから、いつまでたっても鬱が治らない。

自分に変化が現れてきて、周りの状況に自然と合わせられると
生き残ることができるだろうな。

どっちにしろ、治るには時間がかかる。




187 :優しい名無しさん:2006/04/17(月) 03:15:44 ID:IB1sRPkJ
8年の引きこもりですが、こうなってたら鬱病になってますってのありますか?
過食拒食はありません対人恐怖はあります自殺願望というよりは死ねたら楽だなとか思ったことは
ありますが死ぬ気はありません。

188 :優しい名無しさん:2006/04/17(月) 03:17:57 ID:jjxzFaw+
>>187
このスレに鬱のテストがいっぱいでてるよ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1138058669/

189 :優しい名無しさん:2006/04/18(火) 00:20:42 ID:BaSLjBqV
>>187
その状況で思うくらいなら正常かもしれません
重症になると腕を切りたくてしょうがなかったり飛び降りそうになったりします。
死にたくてしょうがなくなります。刃物やロープが凶器に見え恋しくなります。

190 :優しい名無しさん:2006/04/18(火) 10:48:15 ID:i2w/2Ynk
>>187

おまいに「正常かも」なんて判断できるのか?
自殺願望まで行っていない低空飛行が続いているんだと思うけどね。
引きこもることによって、精神が何かに刺激されるのを本能的に避けてるんだよ。
何かあったら、きっと脆く崩れてしまいそうな怖さがあるんじゃないか。

病院行った方がいい。唯一の下界。

191 :優しい名無しさん:2006/04/18(火) 10:48:58 ID:i2w/2Ynk
間違えた >>187に対する >>189 への反論ね

192 :優しい名無しさん:2006/04/18(火) 13:48:58 ID:A82aOylj
中学の頃発症
もう7年くらいか。リスカ、OD、胃洗5回くらい?、精神科入院3回、首吊り未遂2回
残酷な世の中だと思う

193 :優しい名無しさん:2006/04/18(火) 20:46:45 ID:FJ+Psauk
今日もいつもと変わらない。

朝遅くに起きてパンを食って薬を服用。
散歩。
帰宅して昼食を摂って薬を服用。
昼寝。
夕飯を摂って薬を服用。
パソコンで遊ぶ。
音楽を聴きながらゲーム。
深夜、睡眠薬を飲んで就寝。

はぁ…こんな毎日をずっと続けている。
果たしてこれで本当に治るのか?

194 :優しい名無しさん:2006/04/18(火) 23:10:15 ID:olLCf3on
仕事して薬のんで、踏ん張っているつもり。
でも一向に良くならない。
上司のお情けで、負荷が軽くなるようにしてもらっているけど、
失敗して他人とトラブルこともしばしばだし、
どんどん変わっていく世の中について行けてない。
諦めて仕事辞めて、とっか山中で首吊りでもしようかとも思う。
その前に、こんな日本にした自民党の代表を頃してやりたいかな。

195 :/:2006/04/18(火) 23:59:44 ID:0DXEtDCg
鬱は食生活による脳の汚れ
薬は只の毒
http://hazakura.jp/3.htm

196 :優しい名無しさん:2006/04/20(木) 05:28:57 ID:ICM3Vizc
初めて躁鬱体験した。

運動不足の体を元に戻そうと筋トレ、部屋の掃除をしだした。
頭も妙にスッキリしてて言葉も信じられないくらいハキハキ出てくる。
けどおかしいと思い始めたのは眠気もなく36時間ぶっ続けで起きてて
それでも体に全然疲れを感じなかった事。

けど今はまたドン底。
変に希望持たせないでくれ。ほんとに醜い。


197 :優しい名無しさん:2006/04/20(木) 21:20:03 ID:352za5eV
何やってるんだろう漏れ。
親の圧力に負けてバイトして1年半。
通院暦3年。32条申請なし
(親の圧力で申請できなかった)
バイト代は病院代に変わる。
モウイヤダ!

198 :優しい名無しさん:2006/04/20(木) 22:20:07 ID:ze0XjBNW
『鬱病は心の風邪です。通院して3ヶ月後には、鬱病とサヨナラできます』
って多くのメンタルクリニック(精神科)はそう言ってるけど、アレ大嘘だよな。
俺なんか、5年以上経過。医師が信じられなくなって(待ち時間2時間で問診30秒・ここの医師、患者をなめてる)
転院もしたけれど、鬱病薬&水太りで約30s太っただけ。
医師に、どうして改善しないのか問いただしたところ、
「あなたの場合、お気の毒ですが、何十万人に一人のケースで治りにくい体質です。
ゆっくり焦らず治していきましょう」だってさ。
でも、無職収入無し、治療費月4日(4月から1割負担・それまでは無料)、
国民健康保険、国民年金、税金、etc.で貯金は大きく目減りするし、親は鬱病に対して
理解全くなし。タダの甘え、怠け者と毎日のように罵られている。
金稼ぎにバイトでもしようと思ったら、医師から「働くと鬱が進行しやすくなる」
って言われるし……。金の切れ目が、命の切れ目だと割り切らないといけないのかな。
毎日、毎日、不安感に襲われたり自己嫌悪の繰り返し。
自殺はするなって言われているけど、自殺するときなんか無意識だってことが
良くわかった。
と、いうのはベゲタミンなどの睡眠導入剤10錠以上無意識で飲んでしまって、
救急車で運ばれて一命をとりとめた。
健常者が聞いて、『そんな馬鹿げた事を……と』思うが、こうも鬱状態が、
数年以上続くと、毎日寝るときに「このまま目が覚めないといいのになーと」
思うよ。鬱病患者は、【死ね!】って声が聞こえてくる。 すっきりしたいなー。

199 :優しい名無しさん:2006/04/22(土) 05:16:59 ID:RG0ZzJmh
「何十万人に一人」とかそんな少ないもんじゃないってw
鬱病の何割かは長期化する(そういう統計が以前に出てたはず)。
金について言えば、鬱病者は障害年金や生活保護を受け取れる可能性がある。

まず環境を変えて休養して、薬や認知療法などを試すのは当然としても、
鬱病者は、現実と一致しない考え方を根っこから改める必要があると思われ。
例えば、病的な完全主義とか、他人からの評価やステータスを絶対視しやすいとか、
外界よりも自分自身にばかり注意を向ける傾向とか。

そういうアプローチを繰り返しても一向に変化が無いとすれば、
ECT(電気ショック)を受けるか、それでも再発するような場合には、
海外の病院でVNS(迷走神経刺激装置)を埋め込むしかない。

200 :優しい名無しさん:2006/04/22(土) 13:43:10 ID:4z9nfvYa
鬱歴7年で、「治んない」と騒いでいるのは、まだ甘いのかな?ここ半年は、家の中にいます。お先真っ暗の状態

201 :優しい名無しさん:2006/04/22(土) 15:05:51 ID:bP/TV7VU
と言う事は、催眠療法は有効だろうか?ペテンだろうか?

202 :優しい名無しさん:2006/04/22(土) 22:08:50 ID://VT0Xia
自分は半年くらいで一度治ったのは分かったが。でもすぐに再発する。
一度そうなると慢性化するね。

203 :優しい名無しさん:2006/04/22(土) 23:09:30 ID:8DivDHBi
ウチの会社でも最近うつで休む人が増えてきたようだが、だいたい1ヶ月とか2ヶ月で復職して仕事している。
2年も療養している俺っていったい…orz

204 :優しい名無しさん:2006/04/22(土) 23:16:35 ID:PH8PqtCE
いいなあ、2年も休職できて。

205 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 00:46:55 ID:/E6I10iO
俺が昔勤めていた、医療機器会社なら休職したら間違いなく、訳のわからない
役職をつけられて、自主退職に追い込まれる。
当時、胃痛・記憶障害・オーバーワークで、自主退職したけど、今思えば、労災
認定させるべきだった。あと、退職理由に「毎月、労働基準時間をオーバーして勤務して
いサービス残業して、月2日の休みしかが無いため」
って書いたら、総務部長が出てきて、書き直せと迫られて反抗したけど、「今後、後輩達(同じ大学)
の処遇が悪くなっても、君の心は痛まないか?」など数時間脅された。
これも今思えば、録音しておいて裁判に持ち込めばよかった。
すべては、俺の負け。 鬱地獄が今日も続く。 すべてを暴露して死にたいなー

206 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 02:56:29 ID:OHRG3eRA
死ぬのは怖くない
でも痛いのと苦しいのは嫌

それと、もう少しだけこの世に未練がある


207 :優しい名無しさん:2006/04/24(月) 01:15:06 ID:H4uLOiPe
何か、幼少時の嫌な出来事とか、思い出さない?
ほんの些細な事とか。まー幼少時と限らず全般的に。

208 :優しい名無しさん:2006/04/24(月) 01:57:18 ID:nyooTCD/
物心ついた頃から内気だった。
幼稚園の頃勇気を出して遊びの中に入れてっていたらやだよって
言われた時から人生狂ったような気がする。

209 :優しい名無しさん:2006/04/24(月) 12:06:46 ID:0fkD8oSl
母親の過保護、父親の浮気、同級生からのイジメ…などが思い浮かびます。
これらが鬱病になりやすい気質を育み、なるべくして鬱病になったのではないか、と…。

210 :優しい名無しさん:2006/04/24(月) 21:58:03 ID:YixI91pb
鬱になると、嫌な記憶がよみがえる感覚がある。
長期鬱になってみると、楽しかった思い出とか全く思い出せない。
嫌な思い出が、次から次へと思い出される。 この症状、俺だけか?

211 :優しい名無しさん:2006/04/24(月) 23:30:25 ID:rHiJONY0
>>210
( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)ナカーマ
鬱の症状じゃないか?チミだけじゃないと思われ。

212 :優しい名無しさん:2006/04/26(水) 06:29:47 ID:ot7bH9TQ
(宣伝に非ず。信憑性不詳)
大うつ病において同じ効果を持つ S-アデノシル L-メチオニン (SAMe) とイミプラミン
ttp://www.depression-webworld.com/japanese/news38.htm

213 :優しい名無しさん:2006/04/26(水) 20:49:14 ID:CnFK0Goh
>>212
SAMe個人輸入で、20錠$40+送料か…高いけど、確実に治る可能性があるのなら
十分安いと思う。誰か、服用してリポート頼む。俺は、度胸無しのDQNだから……

214 :優しい名無しさん:2006/04/26(水) 21:55:19 ID:xWKqPfZJ
>>210
鬱の症状だよ
突発的に嫌な記憶が蒔き戻る場合はフラッシュバックと呼ぶ

215 :優しい名無しさん:2006/04/26(水) 21:56:19 ID:xWKqPfZJ
鬱っていってもストレス性の抑うつの奴は大勢いるけど大うつは珍しいからなあ

216 :優しい名無しさん:2006/04/26(水) 21:57:15 ID:xWKqPfZJ
大うつなら1〜3年の服薬だけで完治するはずだから難治性には当てはまらないないし

217 :優しい名無しさん:2006/04/26(水) 22:00:45 ID:eDHaf3t5
SAMeは三回試した。二回は寝たきりになってやめた。

在庫処分で三回目を始めた。一日800mg〜1200mg。
要するに腹がすいたら200mgを一錠飲むと胃にもたれて、
アモキサンの食欲がおさまるというような服用方法にした。

今回は効いたと思う。3日目ぐらいから動けるように
なったから。副作用は口渇ぐらい。あと、体臭とおならと
排泄物が臭くなるのが困り者。

218 :優しい名無しさん:2006/04/27(木) 20:44:20 ID:GkMgpS70
すげー。SAMe試した人いるんだ。レスありがとうございます。

鬱薬飲むようになってから、家族に「あんたの後に便所入ると臭い」って
言われるようになって、消臭スプレーの使用を義務づけられたよ。

219 :優しい名無しさん:2006/04/28(金) 23:25:27 ID:+6ZBLLLq
>>186 さんへ

仕事はやめずに上司に事情を話して休職し、もし社会保険に入っておられるなら、
最長1年6ヶ月は平均給与の六割を保険給付として請求することができます。

220 :優しい名無しさん:2006/04/29(土) 09:33:22 ID:XltB7bbF
最近眠りが浅いからサプリを注文した。
GABAリラクサー
ナイアシン(ナイアシンアミド) 200mg(1,000%)
ビタミンB-6(ピリドキシンHCl) 20mg(1,000%)
タウリン(フリーフォーム) 600mg
イノシトール 600mg
グリシン(フリーフォーム) 400mg
GABA(ガンマアミノブチル酸塩) 200mg

221 :優しい名無しさん:2006/04/29(土) 09:44:07 ID:uX78pdi+
>>220 そんなに寝る前に飲むの大変だね。胃薬も要るかも。

>>219 賛成

>>218 ゾロフトスレには書かないけど、あれ飲むと、コールタール状と
でも言うべきの、信じられないようなものが出て来る。

222 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

223 :優しい名無しさん:2006/04/29(土) 16:59:16 ID:8Z4PonIn
>>222
閉鎖病棟?

224 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 00:16:23 ID:X4HlZ3aD
俺に勝る薬の服用をしてる人いるかい?鬱薬の副作用防止に利尿剤、下剤も飲んでる

朝 トフラニール25mgX2錠 ジアゼパム2mgX1錠 デニスパン錠X1錠 ブロプレス4X1錠
昼 トフラニール25mgX2錠 ジアゼパム2mgX1錠 デニスパン錠X1錠
晩 トフラニール25mgX2錠 ジアゼパム2mgX1錠 デニスパン錠X1錠
就寝前
コンスーベン錠2.5mgX3錠
レドルパー0.25mgX3錠
ベゲタミンAX2錠
ダルメート15X2錠
ジアセパム5X1錠
テトラミド30mgX1錠
マイスリー10mgX1錠

これだけ飲んでも、鬱症状収まらず。睡眠導入剤を服用してるのに
寝たと思ったら、3時間ぐらいで目が覚める。
知らないうちに2度寝するが、起きると頭痛。 鬱は、放置した程治りにくいねぇー。

225 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 09:53:20 ID:E8ARsIbk
>>223 閉鎖病棟です

226 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 10:06:59 ID:ISXV1bCI
全く治る兆候なし。ロヒプノールを眠る前飲むと、翌朝気分がなぜか興奮気味です。
朝から掃除洗濯,何故,眠剤にこのような副作用があるのか不思議ですね?そしてイライラ
好戦的になるのです。やがてそれが収まると虚脱感。本当の自分がわからなくなってくる。
リーマスとレキソタン処方されてるけど、これって抗躁剤となってますが、わたしは鬱病なのです。
リーマス,レキソタン飲めば何もやる気がおこらなくなってしまう。
最早ジャンキー状態。命たつのも時間の問題かもな。

227 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 14:17:06 ID:ApVVBlj6
あー同じ。治る兆候ないのも、ロヒプノールで目覚め直後は気分がよいのも。
けど、早朝覚醒なので、出社時刻が近づくにつれて堕ちていく。

話は変わるけど、鬱病って医者に言われた?折れの場合、「単純な鬱じゃ
なさそうなんだ」と言われた。

それと、リーマスは鬱の適用もあるよ。使い方が難しい(というか血液検査必須の)
薬だけど。服用後の虚脱感は躁鬱の陰性(鬱)症状かも(当てにしないで)。
とにかく医者に要相談だね。

228 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 16:32:53 ID:L9cLWMz7
俺は生まれつき鬱なんじゃないか?って思ってる。
昔から何に対しても消極的で、常に受身。
ボケーっとなんにもしてない時間が、ほとんどだったような気がする。
もう死にてえ。


229 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 17:43:18 ID:tN8QjjdN
>>226
>>227でも言われていますが、リーマスは抗うつ薬の効果を高めるために
一緒に服薬することがあります。(私も前飲んでいた)
レキソタンは抗不安薬ですから、躁状態を抑える薬ではないと思います。(私も前飲んでいた)
なかなか単剤ではよくならないので薬のカクテルをされる場合が多いと思います。
とりあえず具合の悪さを医師に訴えるのがいいと思います。

230 :優しい名無しさん:2006/05/01(月) 17:09:13 ID:L5P1QWcs
また五月病の時期がやってきた。毎年この時期に悪化するんだよな。

231 :優しい名無しさん:2006/05/01(月) 18:03:05 ID:6rcJKZtK
暑くて散歩に行くの嫌だな。

232 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

233 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 05:07:32 ID:1Ik6zE/z
うわーメンヘル板初めて来たけど、気持ち悪いわー

234 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 13:20:10 ID:0Jqk2p3p
もう来ないほうがいいよ。この病気、移ることがあるからね。

235 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 13:25:53 ID:Xsr1Xx8o
なるべくはやくらくにしにたい

236 :優しい名無しさん:2006/05/03(水) 03:18:15 ID:7/smDyff
医師は、3週間ガマンすれば、薬物で治るっていってたのに、5年も治らないよ。
転院するべきかなー。

237 :優しい名無しさん:2006/05/03(水) 11:27:50 ID:p6CihO3r
>>236
俺も、毎週、

医師「どうですか?」
俺「特に変わりありません。」
医師「もう少し様子を見ましょう。」

これが延々と続いている。
まあ、時々薬を変えたりしてくれるけど…。
なんか劇的に症状が良くなる方法ってないのかなあ…。はぁ…。

238 :優しい名無しさん:2006/05/03(水) 11:56:39 ID:WO06p2nE
即効性があるのは電気だな

239 :優しい名無しさん:2006/05/03(水) 13:35:55 ID:bLc/8a3f
ECT試すのって勇気が必要っぽ。
本なんかで読むと、麻酔するから平気とか書いてあるけど。

もう、3年になるなあ、鬱になって。

電パチ決断するのって、どのくらい薬物とか心理療法やって
からなんだろ?

でも、効くらしいんだよね、電気。
敷居がもっと低ければ、本気で考えるんだけどなあ。

240 :ゾロリ:2006/05/04(木) 13:02:40 ID:VxsshACE
はじめまして。
このスレをお読みくださってありがとうございます。

本日、うつ病者ご本人、ご家族、ご友人、恋人、職場の上司・同僚の方を対象に
したメルマガを発行することに致しました。
妻の自殺未遂、離婚騒動、うつ病の発症。休職・復職の繰り返し。
そして自傷行為。
 この3年の苦しみ、そしてアルコールへの依存、復職を目指す日々の自宅
 療養や精神科デイケアへの参加の報告。
 うつ病のみなさん、一緒になおしましょう。

☆当メールマガジンは、宗教団体・自己啓発セミナー等とは関係ありません。
☆『まぐまぐ!』を利用しています。
  バックナンバー・ご購読は http://www.mag2.com/m/0000193162.html
私も、うつ病で現在休職して自宅療養をしています。
現在休職8ヶ月目です。
43歳で2児(男)の父親です。コンピュータ関係の会社で管理職をしていまし
た。
私のうつ病発症のきっかけは3年前の元妻の自殺未遂事件がはじまりでした。
特に目立った理由もなく、元妻は睡眠薬の大量服薬と手首切りで自殺を図ったの
です。
幸い、一命はとりとめましたが、そこからが私と抑うつとの出会いでした。
現在の休職は3回目です。つまり2回復職に失敗していることになります。
死にたいと思って睡眠薬や精神安定剤を飲もうとしたことも、手首を切ろうと
したことも、富士の樹海に行って死のうとしたこともありました。
また、酒量もいつのまにか増え、アルコール依存症(予備軍)にもなりました。
そんななか、精神科への通院や抗うつ薬の服薬、精神科デイケアへの参加、
カウンセリングなどを通して徐々に回復しつつあります。
私の希望的観測では5月下旬の復職を目指しています。
このメールマガジンでは、本日からの私の復職へのチャレンジや実際に
復職してからの職場への適応状況の報告や、過去3年間のうつ病との闘い
の様子などをお伝えすることにより、同じうつ病で苦しんでいらっしゃる
方々への希望や回復へのヒントになるような過ごし方や考え方などを配信
し、少しでも皆様のお役に立てればと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。


241 :優しい名無しさん:2006/05/04(木) 19:32:19 ID:TZ6haYaq
流す
































242 :優しい名無しさん:2006/05/04(木) 19:41:23 ID:TZ6haYaq
今日、風邪で近所の内科に行った。
風邪薬(粉)、抗生物質、去痰×2、咳止め、の計一袋と四錠
これに、鬱の薬を三錠と一カプセル
そして、マルチビタミンとDHA(三錠)とQPコーワゴールド

総計 一袋 一カプセル 十二錠
おなかいっぱい

243 :優しい名無しさん:2006/05/04(木) 21:27:13 ID:82doL59D
>>242
薬を【飲む】って言うより【食べる】って感覚(薬の量の多さ)。わかるわかる。

心配なのは、薬のカクテル服用による効能の低下・増強。
俺が、医師から注意されているのは、抗うつ薬を服用している時は絶対に、胃薬を飲まない事。
抗うつ薬の効き目が、無くなるらしい。
あと、抗うつ薬服用中は絶対に、アルコール類を飲まない。鬱が増幅される。(体験済み)

244 :優しい名無しさん:2006/05/04(木) 22:08:28 ID:7pKunaG/
吐き気の有る抗うつ薬と胃薬の併用はわりとあるんだけどね。

知ってる範囲だと、H2ブロッカーのシメチジン(タガメット)が、
一部の抗うつ薬の代謝を遅くさせるみたいだね。
ファチモジン(ガスター)はそうではないらしい。

245 :優しい名無しさん:2006/05/05(金) 19:35:52 ID:Y5J4ymfw
ついに体重が過去最高記録を更新…。
あしたから、間食禁止・夜ご飯は腹八分目・適度な運動で過ごします。

246 :優しい名無しさん:2006/05/06(土) 14:05:18 ID:b7NO9RX4
皆さんは2ちゃんの事を医者に相談して許可がもらえたら見るべきです。

247 :優しい名無しさん:2006/05/08(月) 19:22:41 ID:6lMXnF2F
 治ったか、治ってないか、医者も本人もわからない。
5年治らない俺より上の人が居るんだろうな〜。

248 :優しい名無しさん:2006/05/08(月) 20:47:09 ID:gU2ovOtO
10年治らないよ〜。鬱じゃないなこれ・・
アダルトチルドレンとは言われたけど

249 :優しい名無しさん:2006/05/09(火) 21:01:27 ID:ohAt8M7k
自分が沢山いて嬉しい…。

250 :優しい名無しさん:2006/05/10(水) 18:33:56 ID:oWlTyjbn
今日は午前中病院に行ったが、薬の処方が変わっただけで終わり。
帰宅したらメシ食って、2chして、オナニー。
そしてまた2ch。
俺ってなんなんだろう…_| ̄|○

251 :優しい名無しさん:2006/05/10(水) 19:30:22 ID:ECu+Kpr5
性欲食欲有り、外出可能、おおいに結構じゃないか

252 :優しい名無しさん:2006/05/10(水) 19:49:31 ID:COokYlLh
折れも仮病で予約をすっぽかすことがある。
いや、実際動けないんだから、仮病でもないんだが。
精神科往診専門の人材派遣業とか可能かもしれない。

253 :優しい名無しさん:2006/05/10(水) 22:31:44 ID:yE/X1JXN
 俺の場合、へたにメンタルクリニックへ行って、鬱判定を受けて治療はじめて
薬を飲むような生活になってから、鬱が長引く様になった気がする。
とっかえひっかえで薬を変えられ、「様子見ましょう」がもう6年目。

心の中に満たされない何かを持ち続けている限り鬱は永久に治らないと思う。
抗うつ薬を服用したばかりに、性欲減退、チンポ立たなくなったり、今日できる
事は今日のうちにって思っていた自分が、いつのまにか、長年の薬漬けで、
今日できることは、来年の今日にでも出来ると錯覚してしまっている。

そして、自分が自分でなくなってしまった……。過ぎ去った時間は取り戻せない。

254 :名無し:2006/05/10(水) 23:04:50 ID:N1Thlrou
やっぱりウツは治らないのかな・・・


255 :優しい名無しさん:2006/05/10(水) 23:20:51 ID:rmkuQi3F
確かに,鬱は治らないけどそれなりに、変化がある。
これって、生きてるってことだよね?

256 :名無し:2006/05/10(水) 23:25:01 ID:N1Thlrou
そうか〜
生きる意味はあるのだろうか
生きている以上生きなきゃならないのかな



257 :優しい名無しさん:2006/05/10(水) 23:37:48 ID:oWlTyjbn
「誰だって、生きているだけで誰かの役にたってるんだよ。」と妹に言われた。
存在してるだけで、親や子や恋人や友人や職場の仲間や近所の人やネットの友人
や色々な人があなたを気にかけてくれているんだよ、と。

258 :名無し:2006/05/10(水) 23:40:11 ID:N1Thlrou
気にかけられるのか苦痛の時はどうすれば・・・
消えたいなあ


259 :優しい名無しさん:2006/05/10(水) 23:46:55 ID:rmkuQi3F
そうだなー、一人暮らしは?

260 :名無し:2006/05/10(水) 23:53:28 ID:N1Thlrou
子供いるし・・・
ねえちゃん母子家庭でウツで子供いて、その子かなり屈折してるから見てるのが辛い・・・
子供が自立するまでがんばろうかな

261 :疋田紗也:2006/05/11(木) 00:00:27 ID:Bj7bKLF2
守護神さま、守護霊さま、いつも家族を守ってくれて、
ありがとうございます。感謝です。

262 :優しい名無しさん:2006/05/11(木) 13:21:40 ID:QgsMgj3k
cocococoa
鬱。ブログ

263 :優しい名無しさん:2006/05/11(木) 23:38:10 ID:z+6i8HrT
病院通いだしてもうすぐ5年経つ。
でも実際は小学生の頃から鬱っぽかった。
治る、というのがどうなることか分からない。
苦しいのから抜け出すことなんて出来るのか?
本当の私はどんななのかも良く分からない。
私に普通の人みたいに幸せに暮らすことが出来るのだろうか。

264 :優しい名無しさん:2006/05/12(金) 02:32:01 ID:LkwtFkbg
どのような幸せをお望みですか?

265 :優しい名無しさん:2006/05/12(金) 02:56:40 ID:YRkNmGRi
通院9年目
長期服薬で肝臓がヤバス
ウコン飲んで一時回復したのに「これなら平気ですね」とか言って薬増やしやがって>医者
適当に間引いてやる


266 :優しい名無しさん:2006/05/12(金) 08:02:58 ID:lyDFGEk9
ウコンは肝臓を治すんじゃなくて、無理やり喝入れするから検査数値がよくなると聞いたことが有る

267 :優しい名無しさん:2006/05/12(金) 12:50:55 ID:YRkNmGRi
>>266
トンクス
じゃあやっぱ治ってるわけじゃないんだな
今かかってる医者が不要の薬をバンバン出すから転院しようかと思ってるんだけど
次の医者を捜す気力が('A`)

268 :優しい名無しさん:2006/05/13(土) 14:10:33 ID:TdXq8x++
二年目

269 :優しい名無しさん:2006/05/13(土) 19:51:08 ID:R9sEriZK
>>267
何故に不要と判断するのか、その判断が正しいのか判らないが、
次回の診察で、「薬を沢山飲むのがストレスです」といって、
貯まった薬をザザーっと見せてみれば?
少なくとも論争は出来ると思われ。上手くいけば、
他院を紹介してもらえるかも。

270 :優しい名無しさん:2006/05/13(土) 22:02:01 ID:U94BS5xT
催眠療法って効くのかな?

271 :優しい名無しさん:2006/05/14(日) 19:31:14 ID:NitQVXbb
通院歴が何年もする人って多いんですね。
自分は、もう1年以上になり、その間、休職しているのでいまさら職場復帰できる自信がありません。
最近は、うつ病じゃなくて、ただ仕事をしたくない怠け心なのかとも思っています。
まだまだ、続くと思うと仕事を辞めようかとも考えています。
職場復帰したって、もう何もできない不要人物になっていて、職場にとっても迷惑だと思います。
でも、辞めると再就職する見込みは全くありません。
貯金が、湯水のごとく消えていくのが不安です。
人間って生きていると、何かとお金がかかるものだとつくづく思い知らされました。
貯金が無くなったらもう全て終わりです。

272 :優しい名無しさん:2006/05/14(日) 22:06:05 ID:vslJ2s4Z
振り返ってみると、上司のパワハラで発症してから足掛け4年になります。
いまだにその上司を殺す…まではいかなくても、一発殴って蹴り上げて、治療費
と慰謝料、損害賠償を取ってやりたい気持ち。
>>271さんとまったく同じ思いです。
今の年齢ではまともな勤め先は無いだろうし、かと言って今の会社に戻っても
また同じことを繰り返す気がする。お金がなくなったら妻子を養っていけない
ので、離婚→家族崩壊です。実家には両親と弟がいますので、ひとりぼっちじゃ
無いのですが、ヒキコモリになって、その先どうなるのか考えると空恐ろしい
です。

273 :優しい名無しさん:2006/05/14(日) 23:13:25 ID:1DnOCliO
薬を止めて原因を解決+栄養治療+有酸素運動で治りました

274 :優しい名無しさん:2006/05/15(月) 01:10:31 ID:ulj6NrD5
>>272 オレは休職期間満了で会社辞めて、離婚されて、さらにウツになりました。
会社辞めて退職金や貯金で生活してましたが、3年前で尽きました。
今、金銭的には障害のある母頼みです。自分の障害年金では家のローンすら払えません。
大きな2世帯住宅に二人で住んでます。広すぎる。


275 :優しい名無しさん:2006/05/15(月) 06:24:07 ID:bFl9EnXZ
誰ともそつなく接することが出来る大きな器(考え)をもって前向きに生きたいよね。
言うのは、簡単だけど。長期鬱は、働くことが困難だし、病院への支払いも、しんどいよね。
元気だった頃の自分なんて忘れちゃった。治った!って感じる事がこの先あるだろうか?

自分自身に対し、ずーっと疲労感を感じる。長生きできんな。独身のままこの世を去るよ。

276 :優しい名無しさん:2006/05/16(火) 00:00:06 ID:uSHasIH+
>>275
わたしも同じ事思ってたよ。
きっと治ったなんてこと思うときないよ。
もう辛い事に耐えられないんだよ。
味わいすぎてもう擦り切れてるんだよ。
って自分に言ってみた…。

277 :優しい名無しさん:2006/05/18(木) 11:33:13 ID:qjYuanRI
今日もリハビリのために外出したのだが、雨がパラついていたので車で5分の
用件だけ済まして家に戻った。
雨の日はどうも鬱々として気分が暗くなる…_| ̄|○
今度、初めてカウンセリングというものを受けるのだが、楽しみな反面、憂鬱だ。

278 :優しい名無しさん:2006/05/18(木) 16:03:16 ID:rlPv1QaW
>>277
カウンセリング行くと良くなるよ。


279 :優しい名無しさん:2006/05/18(木) 17:44:15 ID:4RQ/LIq6
>>275
漏れはそつなくをやりすぎて壊れたよ('A`)
そつなくするのは我慢の積み上げだからね
今通院して薬物療法とカウンセリング併用してるけど
必要なときには対決できないと自分が壊れるだけだと言われてる

280 :優しい名無しさん:2006/05/18(木) 18:28:08 ID:LOfGy0rA
>>264
普通に立って歩けること。
外に出れること。
とにかく普通の生活がしたいです。
多くを望みません。

281 :優しい名無しさん:2006/05/18(木) 20:54:49 ID:+75xld45
そうですか・・・
でもそれが、なかなか難しくて。

282 :優しい名無しさん:2006/05/18(木) 21:36:20 ID:qjYuanRI
今日は6時間ぐらい昼寝をしてしまった…。

283 :優しい名無しさん:2006/05/18(木) 22:03:11 ID:gzxLV4+N
性格の問題から一生付き合っていかなきゃなんなそう…

284 :優しい名無しさん:2006/05/19(金) 03:48:01 ID:+u68aEx7
私ももう一生つきあう覚悟したよ・・・

285 :優しい名無しさん:2006/05/19(金) 08:35:45 ID:erslRKua
一生、鬱とつきあうのは嫌だよ。親兄弟、仕事の上司etc.理解が無い。
同情してくれと言ってる訳ではない。本当に苦しいんだよ。いますぐ
死にたいけど、回りに迷惑がかかるから躊躇してるけど、あと数年が
限界。たらふく酒を飲んで、自分の思考を麻痺させ、練炭自殺する。

286 :優しい名無しさん:2006/05/19(金) 11:46:35 ID:EQMTefwY
今日も雨か…、俺の心の中も雨・雨・雨。
鬱だ。
買い物に行って、帰りはエスカレーターを使わずに階段で立体駐車場まで上がろう!
と思ったけど、あまりの疲労と憂鬱で、エレベータに乗っちまった。orz

287 :優しい名無しさん:2006/05/20(土) 03:17:24 ID:05Y1B+mz
5年間、うつで苦しんできたけど、カウンセリングを受け始めてから、確実に良くなってきている。
完治は諦めていたが、なんか日が差してきたみたいだ。

288 :優しい名無しさん:2006/05/20(土) 05:48:43 ID:s96wi7WX
うつ歴5年で、一応働いています。今日は休みなので思いっきり寝ようと思っていたのですが、不眠症のため早く目が覚めてしまいました。また睡眠薬飲んでねるかな。おれも一生治る気がしない。

289 :優しい名無しさん:2006/05/20(土) 17:16:38 ID:x271rLD7
今日は2時間半昼寝して、さっき起きた。
起きた時の気分は憂鬱で、最悪だ…。
最近、鬱な日が時々ある。
季節のせいかな?

290 :優しい名無しさん:2006/05/20(土) 20:12:51 ID:/spAEuVV
鬱暦5年、社会復帰を目指して授産施設を保健所の保健師さんと見学したが、
そこの職員に他を探した方がいいのではと、昨日やんわり断られた。
やはり、鬱々とした顔つき、緩慢な動き、話し方に問題があったと思われる。
情けない限りだ。

291 :優しい名無しさん:2006/05/20(土) 23:53:57 ID:pQ5CUO+G
すいません質問させてください。
精神疾患のある友人が鬱病と鬱病エピソードの違いを教えてくれって言うのですが
何か変わりってあるのでしょうか?

292 :優しい名無しさん:2006/05/21(日) 01:06:08 ID:DPWCJSYc
ttp://www.shuzo.co.jp/video/matsuoka_5_256.wmv
これ見たら治るよ

293 :優しい名無しさん:2006/05/21(日) 04:04:55 ID:QCBOUZzF
鬱歴?12年ですorz
14歳で発症してから1年間通院して、
高校入ってマシになったから勝手に通院やめた。
しかし大学1年で再発。中退orz
以降、3年間は地獄のような日を過ごした。
1日に20錠近く処方されてまさに「薬漬け」
医師に対して不信感を抱き、病院を変えてみたら少しずつ回復してきたみたい。
今は1日6時間だけどバイトもしてる。
もうあの頃程悪くなることはないと勝手に思ってるけど、
みなさんも書いてるように、私も完治することなんてない気がしますorz
子供の頃は明るかったらしいがどこでこうなったのかなorz

294 :優しい名無しさん:2006/05/21(日) 04:08:08 ID:OKhAMTHE
オレに未来なんてないのさ

295 :優しい名無しさん:2006/05/21(日) 04:15:26 ID:OKhAMTHE
鬱って一生ものなのかな?

とりあえず現実自身が解決しないと直らないな


296 :優しい名無しさん:2006/05/21(日) 04:39:05 ID:aKxwpsLG
私は、鬱歴22年です。
16歳で発症して高校中退、その後
親を相次いで亡くしました。
私は、薬飲みながら
弁当やで一日5時間の仕事で生きてきました。
それで、結婚相談所で知り合った良い男性と結婚できました。
今、専業主婦ですが寝たきり・薬漬け・引きこもりの毎日を送っています。
一生この病気と付き合う覚悟決めています。
たまに、外出できる喜びを感じています。

297 :優しい名無しさん:2006/05/21(日) 04:39:37 ID:aKxwpsLG
私は、鬱歴22年です。
16歳で発症して高校中退、その後
親を相次いで亡くしました。
私は、薬飲みながら
弁当やで一日5時間の仕事で生きてきました。
それで、結婚相談所で知り合った良い男性と結婚できました。
今、専業主婦ですが寝たきり・薬漬け・引きこもりの毎日を送っています。
一生この病気と付き合う覚悟決めています。
たまに、外出できる喜びを感じています。

298 :優しい名無しさん:2006/05/21(日) 05:15:53 ID:vLq+xVUV
6年通院してるよ。
職場環境によってはだいぶましになるけど
仕事以外の事はほとんどできない。
眠剤はとくに増えまくりだな・・・
明日から新しい職場行くつもりなので
抗鬱剤も増やしてもらうつもり。
今までのとこより厳しいから。

299 :優しい名無しさん:2006/05/21(日) 10:01:50 ID:rq2FI0pf
鬱歴7年。途中1年は薬断ちして、その間は「普通」の社会人として生活できるまでになった。
でも3年前から会社の人間関係の更なる悪化に伴って鬱・PDも憎悪。
言われた通りに薬をのんでも、だいたい5日ぐらいは眠れずにいてる。
主治医に治るのか聞いてみたら「大丈夫!」とのこと。
で、その根拠を聞いてみると沈黙。
どこの病院でも同じようなやりとり。
やっぱり一生のお付き合いだよ。

300 :優しい名無しさん:2006/05/21(日) 14:34:02 ID:3AdMjPaJ
ですよね・・・

301 :優しい名無しさん:2006/05/22(月) 20:35:47 ID:sS/0IBSa
休職(しかも2度目)を始めてもう1年2ヶ月…。
体力も知力も衰えてきている。
漢字が思い出せない。事務的な作業でミスを連発。階段で頻繁につまづく。家の中
を歩くだけでもフラフラしてあちこちにぶつかる。立ち上がるときにヒザやかかと
が痛む。
鬱だ…。

302 :優しい名無しさん:2006/05/22(月) 23:02:54 ID:q6ECT6C5
鬱の原因はわかってる
オレの場合は仕事とその人間関係だ
20年にわたって我慢してきたが、限界がきて倒れた
食えないので同じ職場に復職した
でも、もう限界が近づいてる
家族は絶対にやめさせてはくれない
口では「やめてもいいよ」とはいうが
どうしろっていうんだ
師ねっていってくれたほうが、すっきりするんだよ
もう無理なんだよ



303 :優しい名無しさん:2006/05/23(火) 00:16:01 ID:3VZlaR5A
通院暦6年
発作的におきたものは小四

あたしは病気とうまくつきあって
いかなくちゃいけないんだど
ふっきったら少し楽になった
しかし薬漬けの毎日。
休職したいが一人暮らししなきゃいけなくなった
はぁ…消えたい

304 :優しい名無しさん:2006/05/23(火) 07:29:48 ID:FZFIJxm8
>>302さん
医者行ってるのかな?
特にカウンセリング。家族や職場の人達と話せないことが色々話せるようになってきますよ。
時には適切なアドバイスもしてくれます。
黙って死んじゃうよりいいと思いますよ。
ただ、当たり外れがあるので要注意です。最初のカウンセラーは、居眠りはするし、マニュアルどうり
にしか対応してくれなかった。あきらめてた時期もあった。
でも、やっといいカウンセラーさんと会い、最近、薬を一部変えたこともあって
少し人間らしい暮らしに近づいたと思ってます。時間はかかりますけどね。
ちなみに、通院歴は7年。鬱病です。
僕も完治は無理だと思ってます。でも、光が少しづつ差し込んでくる事は
あるとおもいます。 
なにより、家族に少しづつでいいから理解してもらえたらといいんですよね。



305 :優しい名無しさん:2006/05/24(水) 14:29:04 ID:7u3iOjxo
鬱歴10年。社会不安障害も併発。2ヶ月前に退職。貯金もわずか。
親にパラサイト。
親に言われた「お前、もう働けないんじゃないか?ちゃんと朝起きて運動しろ」
はいはい、すみませんね。それすら困難なんですよ。
オレだって焦ってるんだよ。カウンセラーには休養を進められてるが、親が休養を許さない。
もう親が毒だわ。治るものも治らないよこれじゃ。
オレが病気になったのが悪いのは分かる。でももう少し理解してくれてもいいんじゃないか。

306 :優しい名無しさん:2006/05/24(水) 15:56:22 ID:m55WKoMt
>>305
休んだほうがいいよ
俺も今無職で実家で静養してる
朝は一緒に飯食った後また横になってる
運動はやりたくなったらすればいい
無理にやるもんじゃない

307 :優しい名無しさん:2006/05/24(水) 16:25:35 ID:7u3iOjxo
>>306
親に理解があっていいなー。
カウンセラーの言うことも馬鹿にする親だよ。
「糞カウンセラー、病気が分からないからただ静養しろと言ってるだけじゃないか?」
とか言われるし orz  もうほんと理解のない親もとの生活は苦しい。


308 :優しい名無しさん:2006/05/24(水) 16:51:26 ID:irTK4xil
分かる。
うちは会社での理解が無くて。「あれこれ考えすぎ」
「何か趣味を探してストレスを解消すれば直る」とか
その他ここで書くとそれだけで凹む人がいそうな言葉をかけられて。
2時間で頭がフラフラになりました。
精神力で何でも解決するなら、世の中こんな自殺大国になってないって。
親も、「入院していた頃より落ち着いたみたいだから傷病手当とか
任意継続の手続きは自分でやれ」と。
ごめん、今の俺は書類を見てもパニくるだけなんですが
やっぱ所詮連れ子ですかそうですか。orz
治りたいけど、所詮愛情も与えられず生きてきた代償は大きいっぽい。
誰かに甘えたくて仕方が無い衝動に駆られる。情けない。死にてぇ。

309 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 00:55:16 ID:4jmdBC5E
親が【鬱病】を理解してくれない人って多いですね。
あと、会社廻りとか。一種の差別だよね。
俺なんか、脚本家の会合に参加していて、同僚の一人に鬱であることを告白したら
代表の年配脚本家にリークしやがって、いきなり「君がいると雰囲気が悪くなる」
と突然言いだし、出入り禁止にされた。 人権侵害で訴えてやりたいよ。

310 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 11:10:26 ID:1BxPlRmY
>>309
似てるなぁ〜
私も同僚に打ち明けたら、最初は、協力するみたいなこと言ってくれたのに、
いきなり、「仕事にプライベートを持ち込んでる。」とか
「仕事にはぜんぜん関係ないんだから・・・」とか
「仕事が遅いと周りが迷惑だから」って言われるようになった。
就職して間もなくて、仕事の流れとかつかめてなくて遅いのに、
4年目のその人と比較された。

うつ病=遅い、怠け、甘えとうレッテルをはられたみたいだ。

311 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 11:42:48 ID:eP6ry0LA
鬱が治るか治らないかって、結局は環境だよね。

312 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 19:35:14 ID:XTojPETU
>>311
環境もあるけれどやっぱり本人次第だと思わない?

313 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 20:33:11 ID:XeKOJEV9
>312  つまり、骨折でも脳腫瘍でも気合いで治せ、と。 フーン

314 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 22:40:49 ID:eanoTnI1
親戚のおじさんに「創価学会で活動しないからだ」と言われて、
さすがに切れた「精神的に弱ってる人を勧誘する団体なのか」って。

315 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 22:52:29 ID:zphwe0NR
>>313

気合というか、治そうという強い意思が必要だよ!

316 :優しい名無しさん:2006/05/25(木) 23:28:01 ID:nOlVg2PY
>>315
そういう気力もなくなってるんですよね。
もう明日死んじゃっても構わないかなー、なんて。
彗星堕ちて来てほしかったな。俺の頭上限定で。

仕事しなくちゃまずいかな、と焦りがあるものの医者が
許してくれない。 まぁ会社へこれからの事を話し合い
に行っただけでへろへろになるんだから仕方ないか・・。
死にたいと思いつつ、貯金の残高を見て焦るなんて矛盾してるよ。


317 :優しい名無しさん:2006/05/26(金) 04:17:45 ID:cctXfTVI
>>315
治したい、この苦しい状況から抜け出したいという気持ちは、みんな多かれ少なかれはあると思う。
でも最初は心身共にゆっくり休める環境が必要なんだよ。
その環境を調えるには周囲の理解と協力が不可欠。
それが出来ないから長引いて苦しんでいる。
>>315は気合いとか根性で治した?
だったらそれはメンヘルじゃないよ。

318 :優しい名無しさん:2006/05/26(金) 12:11:57 ID:c2CwI0id
>>314さん
そのおじさん最低だね。当分会わないほうがいいかも。
>>315さん
希望が持てるようになってくるのは大切だけど、気合とか、強い意志とかは違うと思う。
だって、それを持てないのが鬱でしょう?希望が少しでも見えてきた、って状況になるだけ
でも、相当大変。
僕は、通院歴7年、発症は14年前。実際には子供の頃から抑うつ状態が続き、ADDやADHD
も疑われてる。普通に暮らせてると思ってた時期もあったけど、それは一時的なもの。
もちろん、常に沈んでるわけじゃないけど(友達と遊んだり、趣味の時間とかは、
それなりに元気だから。まぁ、多少無理してる場合もあるけど・・・)、長い目でみると
やっぱり、アップ・ダウンを繰り返してるよね。だから、辛い部分もあるけど、少し
光が差し込んできたように見える今は、ちょっと、うれしい。
でも、先はまたどうなるかわからない。だから、一生付き合っていく覚悟はした。
というより、ようやくできるようになってきた。そういうものだと思います。
ちなみに、治療は、投薬とカウンセリングです。

319 :優しい名無しさん:2006/05/26(金) 14:21:48 ID:slWP+2HL
>>315よ。
気合や治そうという強い意思で無理すると、悪化します。
少し勉強不足じゃね?

320 :315だ。:2006/05/26(金) 14:37:27 ID:o0jmV+8F
気合というか、治りたいという気持ちを持ちつづけること
を言ったんだ。ここにいる人は皆、自分に負けているんだよ。
もっと自分に厳しくしなきゃダメだよ!

321 :優しい名無しさん:2006/05/26(金) 14:42:03 ID:owAm39sk
回復の兆しもなく、だらだら長いと
治りたいと言う気持ちも薄れていくと思う。

322 :優しい名無しさん:2006/05/26(金) 14:49:50 ID:slWP+2HL
>>320
大きなお世話。カエレ!!

323 :315だ。:2006/05/26(金) 14:51:18 ID:o0jmV+8F
でも、少しでも調子がいい日は気分がいいだろ?
何か出来た時の喜びあるだろ?
それが、治りたいっていう本能なんだよ。
>>321鬱になってから何年経つ?
オレは丸10年だ。でも、完治諦めないぞ!
絶対健常者になってやるぞ。
だから、皆も諦めるな!応援してやるぞ。
いっでも愚痴言って来い

324 :優しい名無しさん:2006/05/26(金) 15:03:34 ID:SCfO+LYZ
十年ならそれは等質かも…

325 :優しい名無しさん:2006/05/26(金) 15:17:33 ID:8nU3v45+
私三年。いや、4年目になるかな
自傷もなくなり薬は減ったんだけど
なんかいつまでもダークで憂欝で孤独だよ。職は失うし(>_<)
今服用してるのは
夜にレスリン2個とサイレース1r1個のみ

今日は重い腰上げて病院行ってきます。
服何着ていいかわかんない。
変わらないから何話していいかもわからない。

326 :優しい名無しさん:2006/05/26(金) 18:20:09 ID:owAm39sk
>>323
病院行かない期間10年
病院行きだして6年
薬の効果でて2年←今ここ 計18年間ですか。

パキシル、トレドミン、ドグマチール、メレリルと効果なくてね。
入院したとき、看護婦さんに「波ある?」って聞かれて、
「波」の意味さえ分からなかった。
ジプレキサ+デプロメールに変わって、ちょっといい日がでて、やっと看護婦さんの
「波」の意味が理解できて、回復の兆しを感じられた。
それまでの、16年間は死んだような毎日だった。
良くなるって信じられなかったんだよね。
今思うと、波が感じられないほど、毎日の気分が沈んでたんだなぁと思ったこと。

とりあえず、私は薬効果があったけど、このスレタイの通り
薬効果を感じられない人にとっては、治る気力って薄れていくと思うよ。
ちなみに、お薬等質向けですが、否定されてるので。

>>323=315さん、
あなたも長いようで、でも気力があるのはいいことだと思います。
私も応援しております。

327 :優しい名無しさん:2006/05/27(土) 14:42:53 ID:eZP/wKAI
いま無職
昨日少し無理しただけで今日は昼まで寝てた
これじゃ社会復帰はまだまだ先だな・・
みんなは規則正しい生活できてる?

328 :優しい名無しさん:2006/05/27(土) 20:38:29 ID:qPoams0L
>>327
ダメだ。俺は休職中だが、毎日休みなはずが、土日だけは休日モードになってしま
い、気分が悪く、動きも鈍くなる。また、天気が悪いとさらに鬱。
今日は10時に起きて朝食を摂ってから仮眠、吉本新喜劇をみながら昼食、
ラジオを1時間聴いたあと昼寝、17時30分に目覚め、ウルトラマンメビウス
を見ている途中で便意をもよおして30分脱糞、入浴後IQサプリを見ながら
食事、現在2chしながらネットオークションの作業のため待機中。
毎日こんな感じ。寝るのが一番楽。目覚めた時の気分は最悪だけど。

329 :優しい名無しさん:2006/05/28(日) 14:37:53 ID:yvdOZDot
今日は昼寝をしないでがんばろうと思う。

330 :優しい名無しさん:2006/05/28(日) 20:25:26 ID:yvdOZDot
がんばれた。

331 :優しい名無しさん:2006/05/28(日) 20:34:33 ID:Q81Z2qNx

        わらっていきようよ。

        長く生きていると、脳が刺激になれてしまって、

        小さな事で感動できなくなっただけだよ。

        良質のお笑いDVDや、お笑い系音楽をすすめるよ。お医者は商売もあるし。

        わすれて。にげて。あきらめて。わらっていきる。金は少しでいいでしょ。

        仲間はこのメンタル板とかにもたくさんいるよひとりじゃないよ。

        つねにわらっていきよう。

332 :優しい名無しさん:2006/05/28(日) 21:21:47 ID:QJF2kqfN
ココ観てると
病院行ってもあまりよくならないのでは・・・??
と 思ってしまった。。

皆さん初めて病院行く時って誰かに付いてきてもらいましたか?

333 :優しい名無しさん:2006/05/28(日) 22:02:02 ID:1gzkY24K
大人でしたから一人で

難治性かどうかはあなたはまだ分からないでしょ 医者行きな

334 :優しい名無しさん:2006/05/29(月) 13:34:49 ID:42JVQIUt
>>332
1回目は内科医に勧められて一人で心療内科に行き、鬱病の宣告を受けた。
そのとき、ご家族にも話しておきたいと医師が言うので、2度目は妻子を連れて
行った。
病院行かずに一人でウダウダやってるよりは、明らかに病院行くほうがいいと
思うよ。

335 :優しい名無しさん:2006/05/29(月) 14:58:38 ID:Hux8gBo5
歴5年です。
少しよくなる⇒歩くなどして体力をつける⇒職場復帰⇒朝はリタで気合をつけ、
ついつい無理する、残業しまくり⇒また壊れる

この繰り返し。もうね、自分がスゴい馬鹿に思えてなりません。

336 :優しい名無しさん:2006/05/29(月) 15:48:55 ID:rn/V1i1R
>>335
泣けた・・・

337 :優しい名無しさん:2006/05/29(月) 16:46:11 ID:Hux8gBo5
昨年の2月に職場復帰して、ようやく「今度は大丈夫かな?」と思ってたんですが。
「無理をしないように」自分に言い聞かせ、メリハリをつけて、遊ぶ時は遊ぶ。

適度に休んで、体が疲れたら無理をしない。

これができているうちは大丈夫なんですけどね。
忙しくなってくると、毎日22時23時0時1時まで残業。それでも終らなくて、
休日出勤したり。
体が疲れてるな、と自覚しても「年度末が終れば」とか「GWになれば休めるから」
とか自分に言い聞かせ、リタを飲んで頑張ってしまう。

年度末が終っても、少しもヒマになりませんよ、ええ。
昨年の11月から3月まで、平均して残業+休日出勤の時間はひと月100時間。
4月も同じペースで、連休に休んだら、たまった疲れがドッと出て、ダウンしますた。

今はまるで腑抜けですよ。

338 :優しい名無しさん:2006/05/29(月) 18:16:49 ID:WRmKTxgX
鬱症状が初めて出たのが16年前。
8年くらいは普通に生活出来てたのに、半年前から激鬱で先週とうとう
心療内科を受診した。
自分で思ってたより重症らしい。薬で良くなるのかな?。
このこと、旦那にも言えない、、、

339 :優しい名無しさん:2006/05/29(月) 19:02:45 ID:wYbYGjcO
>>338
薬で良くなりますよ。
旦那様によく分かってもらった方が
いいよ。

340 :優しい名無しさん:2006/05/29(月) 19:53:13 ID:Ue8JBtdo
4年目、SSRI漬け、眠剤・安定剤漬け
ここを読んでたらなんだか安心した
自分だけじゃないって思えた

341 :優しい名無しさん:2006/05/29(月) 20:03:15 ID:42JVQIUt
今日、昼寝を4時間ぐらいしたんだけど、なんか疲れて眠いから9時になったら
子供と一緒に寝ます。この調子では、治るように思えない。

342 :優しい名無しさん:2006/05/29(月) 20:16:25 ID:WRmKTxgX
339さん、338です。
ありがとうです。
でも、怖くて言えないんです。酷いこと言われそうで、、、
頑張って言わないと、ダメですよね。

343 :優しい名無しさん:2006/05/29(月) 21:00:34 ID:0gVc5o+k
>>337
ほんと正社員というのはうつ病患者養成雇用形態だな

344 :優しい名無しさん:2006/05/29(月) 21:47:43 ID:cDSPj5Xg
抑欝で、3年も治らないあたしって一体…orz



345 :優しい名無しさん:2006/05/30(火) 19:31:23 ID:290mIHZ7
>>344
3年なんか、まだまだ軽いよ。
私なんか、思春期の時発症して
いま38歳です。ずっと薬飲んでいます。
づっと鬱で仕事出来ません。外にもたまにしか出れません。
こんな私でも生きていななきゃいけないのかな・・・・・
辛く厳しいです。もう死にたいです。
でも無気力で死ねません。もう嫌だ---------------------------------

346 :優しい名無しさん:2006/05/30(火) 20:39:30 ID:RyTqWv2e
マルチですみません かなり悩んでます 
テレビ等はまだ大丈夫なんですが パソコン&文字などの細かいモノを見るとかなり疲れます…
しかもズーンとした感じの痛みで目もあけていられなくなる時もあるぐらいです
 当方パニック障害&鬱病なんですが…
このような方いらっしゃいますか?以前は全くパソコンや携帯でメールも出来ませんでした 
最近は少しは出来る様にはなりましたが…やはり心身病の影響ですかね?ご意見お待ちしてます 





347 :優しい名無しさん:2006/05/30(火) 21:18:23 ID:PFZ62jvY
>>346
分かる分かる。俺も小説好きだったけど読めなくなった。
読むのがしんどい。

348 :優しい名無しさん:2006/05/30(火) 21:59:59 ID:RyTqWv2e
>>347
レスサンクスです 読めなくなったのは目の痛みが酷いためですか?
自分も携帯でメールが出来ないぐらいシンドイ時もありました やはりお互い医者に相談しましょう

349 :優しい名無しさん:2006/05/31(水) 00:59:24 ID:/dwmzEJW
本当に自分がうつなのか分からなくなってきた。
本当は、皆のように苦しんでいるんじゃなくて
甘えているだけなのかと・・。発症から2年半。
薬を服用してるのになかなか治らない。
収入が無いのが辛いよ・・・。


350 :ぴょん♂:2006/05/31(水) 03:46:06 ID:l8p3jrdz ?
治らないどころか、 年を経るごとにどんどん悪化してるびょん orz

351 :優しい名無しさん:2006/05/31(水) 07:35:18 ID:4wZqj4J/
>>346
私は重度のうつだけど、目が疲れるというより
まぶたが重くって目が開けていられないような感じによくなる。
医師にいったらうつのせいだと言われたよ。

352 :優しい名無しさん:2006/05/31(水) 07:42:36 ID:rj0Lc5/7
鬱病、通院6年だけど
小学生の時から解離してた。
すると20年も前から異常だった事になる。
なおんのかよおいwて感じだ。
もしかしたら記憶ないだけで幼稚園からかもだし。
幼稚園の時ですでに人間関係で苦労してたのは記憶してる。
すでに何かが狂ってたのは事実ぽい。

353 :優しい名無しさん:2006/05/31(水) 07:52:44 ID:zsNftuGJ
>>351
本当にレスサンクスです いろんな症状があるんですね 自分の場合は目の奥がズンと痛む感じです
今月医者に相談してみます ホントいつになったら治るやら…トホホです

354 :優しい名無しさん:2006/05/31(水) 15:40:32 ID:FRTq1CwZ
>>346
念のため眼科にもいっときなよ。

355 :優しい名無しさん:2006/05/31(水) 16:45:05 ID:WW80VhQk
通院してまだ半年だけど
社会復帰できたよ。
とにかく前向きに物事を考える事だよ。

356 :優しい名無しさん:2006/05/31(水) 18:31:00 ID:2828XBKr
>>355 オメオメ♪ ヘ(^-^ヘ)(/^-^)/ デトデト♪
戻ってくるなよ!! (o^-')b

357 :優しい名無しさん:2006/05/31(水) 20:00:26 ID:3uv01LvY
少し質問です。うつ歴数年で、毎日薬を飲んでいて、仕事場の人に体臭が臭いと言われました(そのおかげで、これからは別の現場で働くよう言われました)。薬を毎日飲んでいる人で、臭うと人に言われた経験のある人はいますか?

358 :優しい名無しさん:2006/05/31(水) 20:56:05 ID:Wm4h6j4K
>357
捨てアド持ってないか?
おまいメール交換しよーぜ

359 :優しい名無しさん:2006/05/31(水) 21:06:04 ID:zsNftuGJ
>>354
サンクスです ものすごい酷い頃 いろいろ調べてもらったのですが異常なしで…

360 :優しい名無しさん:2006/05/31(水) 21:09:45 ID:2828XBKr
>>357
臭う薬もあるみたいだね。
この板にある「モナー薬局」か、主治医に相談するといいよ。

361 :優しい名無しさん:2006/05/31(水) 21:11:58 ID:JXnJWhPZ
あぁぁぁぁあ毎日、欝ぅ(-_-)

362 :優しい名無しさん:2006/05/31(水) 21:44:34 ID:C63J6uO/
>>357
>>うつ歴数年で、毎日薬を飲んでいて、仕事場の人に体臭が臭いと言われました
>>(そのおかげで、これからは別の現場で働くよう言われました)。

これマジか?薬で体臭がきつくなるのか、薬品みたいな臭いがするのか、
どっち?
小水はさすがに薬臭いけど、汗から匂うの?

363 :優しい名無しさん:2006/05/31(水) 22:12:14 ID:3uv01LvY
357です。石油のようなにおいがするらしい(本人にはさっぱり)。罵言暴言を浴び、人より一万倍へこむ。しにたいしにたいしにたい〜…。こんな日は、一晩睡眠薬で眠って微妙にすっきりしてから、マターリといこう。とにかく医者に相談してみます。


364 :優しい名無しさん:2006/05/31(水) 23:14:01 ID:C63J6uO/
レスありがとう。
思うに、匂いなんてないと思うよ。
自分の匂いを気にしすぎる人もいるみたい。
そしてそういう人は実は匂いなんてしないというパターン多いよ。
気にし過ぎと思うけど・・・

365 :優しい名無しさん:2006/06/01(木) 00:06:45 ID:mQw9So2m
確か三環系で体臭発生が副作用である薬があったと思う。スレ立ってるよ。

小生は薬因性抑うつで相当長期に渡ったけど、リーマスで救われました。
これに出会う迄相当色んな薬やサプリ試しました。
まだ使ってなければ是非お試しを。

366 :優しい名無しさん:2006/06/01(木) 00:17:14 ID:dWBBPJKM
休職3年目。ウツ歴10年以上かな。
DIDもあり30年以上のつきあい。
転地療法してる。
実は医者より「脳内会議」の方が
ボクには適切。
医者には薬貰いに行くだけ。


367 :優しい名無しさん:2006/06/02(金) 18:33:48 ID:9F4VVpGY
鬱病と自分自身で認識してる方にお聞きしたいです。恋愛・お付き合いはした事ありますか?
鬱病の方との接し方がわからなくて・・本人にも直接「これはいいの?あれはいいの?」
とかも聞いていい事すら判断できないです。

368 :優しい名無しさん:2006/06/02(金) 18:50:46 ID:Szu4e586
>>366
DIDとは何ですか?
>>367
勿論、うつ病でも恋愛はします。
私はうつ病でも結婚も出来、今は専業主婦をしています。
うつ病でも、普通に接してあげてください。特に変わった病気ではないのですよ。
あと、少しはうつ病の本とか読んで勉強してください。

369 :優しい名無しさん:2006/06/02(金) 18:58:37 ID:taCQ2pEj
診察料・薬代の相場を教えて頂けませんか。

370 :優しい名無しさん:2006/06/02(金) 19:21:15 ID:CChnnQ5T
>>369
診察代は1500円前後、薬代は2週間分・睡眠薬込みで2500円くらい(いずれも3割負担)。たしかパキシル(抗鬱剤)は高いはず。これの量が減ったおかげで薬代は安くなった。

371 :優しい名無しさん:2006/06/02(金) 21:37:33 ID:LHI2IZRV
>>367
ここ見てごらん。ざーっと読めばあなたの知りたいことがだいたい書いてあるから、参考にしてください。
↓ 
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1149084027/l50#tag49

372 :優しい名無しさん:2006/06/02(金) 23:34:33 ID:B13ZGOwk
DIDはビリーミリガン。
パキシルは自殺の可能性が高いので、今出してる医者は籔。

373 :優しい名無しさん:2006/06/02(金) 23:37:56 ID:NfLKqEgr
つらい

374 :369:2006/06/03(土) 02:03:07 ID:yX04zOSH
>>370
有難うございます。
どこか良い所探して、行って来ます。

375 :優しい名無しさん:2006/06/05(月) 23:42:40 ID:NvK5t0ea
今日は妙に朝からテンション低かった。
カミさんに買い物に誘われてなんとか重い腰を上げたが…。
帰ってから昼寝もしてしまったし、なんなんだろ?
波がある。

376 :優しい名無しさん:2006/06/07(水) 05:16:08 ID:O1jzPfg+
今、デジレルを飲んでる。睡眠導入剤として
使っているから効いているかどうかわからな
い。これって効くのかなあ。


377 :優しい名無しさん:2006/06/07(水) 07:40:05 ID:rebEOx5a
>>376
ナカーマ。
1年以上デジレル飲んでるけど、寝つきは確かに良くなったが
効き目の実感は微妙な感じ。
飲まないと落ちるから、全く効いてないって事もないんだろうけどね。

378 :優しい名無しさん:2006/06/07(水) 11:07:04 ID:O1jzPfg+
375
難治性鬱で、毎日家にこもっている。配偶者にいつも叱られている。
早く歯を磨きなさい、とか風呂に入りなさいと。今なんとか生きて
いるけど、年末は全く動けなかった。当然、書き込みなど出来なか
った。
377
全く同じ。いっそのこと、デジレル飲むのをやめようかなあ。


379 :優しい名無しさん:2006/06/07(水) 16:09:33 ID:O1jzPfg+
診察料は4月から1割。3月までは無料だったのに。
小泉首相はこんな所までれ私たちを苦しめている。


380 :優しい名無しさん:2006/06/07(水) 16:20:04 ID:ne/YCz6a
>>379
首相とはなんの関係もない。なんでもかんでも首相の責任にするのはキチガイの特徴だ

381 :優しい名無しさん:2006/06/07(水) 17:16:26 ID:lzF6B7qo
初めてカキコします。
私は、鬱病歴1年ですが(以前はパニック障害のみでした)
ずっと心療内科に通っても良くならずに、1年くらい家に引き篭もり状態です。
私には4年同棲してる彼がいるのですが、先日彼と喧嘩をしてしまい彼の
「なんか怠けてるようにしか見えない。鬱病って働けないのにゲームやPCは出来るんだね」
と、すごく傷つく事を言われてしまって。彼は私の病気を理解してくれてると
思ってたのに、ショックでその日に本気で自殺しようかと思いました。
やっぱり鬱病患者に恋愛は無理なんでしょうか・・・。
こんな事で悩んでる自分も大嫌い・・・・

382 :優しい名無しさん:2006/06/07(水) 17:47:33 ID:4yqknBVR
>>381さんの鬱の原因がわからないのでなんともいえませんが。
生活費は彼に出してもらっているの?
彼は彼で、外で仕事、家で鬱の彼女との生活ですこし滅入っているのかもね。
急にバリバリ働くとかは無理でも、いつもより少し彼のために出来ること
を見つけられないかな?

薬で不規則な生活になっていたら少しだけ時間を正せるようにするとか。
ちょっと安いスーパーで買い物してきて生活費浮かせるようにするとか。
生活ちゃんとしてる人ならアドバイスにならなくてごめんね。

383 :優しい名無しさん:2006/06/07(水) 20:10:56 ID:OBaPiGSL
>>381
自殺なんかしたら、絶対ダメだよー。自分のためにもならないし、彼のためにもな
らないよー。(* ^-^)ノ
それと、自分を責めたらダメだよー。悪いのは「病気」だからね。あなたは悪くな
いんだよ。だから、自分を責めるぐらいなら、好きなことして気を紛らわしなさい。

彼もあなたが治るのを願ってるはずだよ。だから今まで一緒にやってきたんだよ。
たまには彼も気疲れしちゃって、あなたを傷つけるようなことを言っちゃうかもし
れなけど、許してあげてね。聞き流しちゃえばいいよ。その代わり、あなたの調子
がいい時に、一度お互いの思いをやり取りしてみたほうがいいかもしれないね。

384 :優しい名無しさん:2006/06/08(木) 04:56:28 ID:gpDnIJQB
ほんと自殺なんかしちゃー駄目だ。何の意味もない。
小泉のバカ


385 :優しい名無しさん:2006/06/08(木) 05:20:00 ID:cC10Ct6p
>>381さん
うちは、夫婦そろって鬱ですよ。
俺なんか、奥さんの方より相当重症だったのに、最初はずーっと医者行くのを
拒否してた。自分で理解するだけでも凄い事なんだよ。
彼には、言葉を選びつつ少しづつ理解していってもらいましょうよ。
いい本なんかあったら、読んでもらうのもいいかも。(自分で呼んできちんとした
本である事を確認してから渡すのがいいいと思います。)あなたのことを思ってくれて
いるなら、少しづつでも分かってくれると思うよ。
きびしいけど、それも無理なら、ダメかもしれないね・・・。


386 :385:2006/06/08(木) 05:22:40 ID:cC10Ct6p
つづき。
無理って、その彼とはね。
世の中、いろんな人がいるから、また、色んな出会いがあるよ。きっと。
だから、自殺なんか絶対ダメだよ。

387 :優しい名無しさん:2006/06/08(木) 09:46:09 ID:ssODMO2N
>>384
だから何でも小泉総理の責任にするなよ バカ! 氏ね!
すべては自己責任、お前がメンヘラなのも自己責任だ

388 :優しい名無しさん:2006/06/08(木) 11:47:07 ID:gpDnIJQB
一割もとるようになってしまった。小泉のアホ


389 :優しい名無しさん:2006/06/08(木) 11:49:03 ID:3unc3CkR
>>388
剥げ同。きついんじゃ。小泉の基地外。

390 :優しい名無しさん:2006/06/08(木) 13:11:25 ID:gpDnIJQB
ほんと


391 :優しい名無しさん:2006/06/08(木) 13:56:35 ID:wbEcEX//
>>381
うちは妻が健康で、夫の私が鬱です。
仕事には行かないし、家事も手伝わないし、掃除の邪魔だし、寝たりゲームしたり
するだけ(今はかなり改善したけど)。だからね、そりゃ相手の立場になってみれば
腹も立つよ。
でもね、この病気って、どうしても他人には分かってもらえない部分があるから、
苦しいかもしれないけど、何を言われても無視して、彼を許してあげたほうがいい
よ。彼も、あなたの病気を理解しよう・治そうと勉強もしただろうし、苦労もして
るはずだよ。あなたが苦しんでいることは百も承知のはずだから…。
お互いに傷つけあうのはバカらしいけど、何度か波を乗り越えればその先には穏や
かな海が広がってると思って、彼と一緒に進んでいけばいいよ。途中で彼が離れて
いってしまったら、それはそこまでの縁だったと思ってさっぱりあきらめればいい
よ。何事も気にせず、自分を責めず、のんびりゆったりしてください。
彼を連れて病院に言ったことある? 無いのなら、「お互いにどういう過ごし方」
をすればいいのか、2人で診察室に入って、医者に聞いてみるのもいいかもよ。

392 :優しい名無しさん:2006/06/08(木) 14:13:44 ID:gpDnIJQB
鬱を何十年もやっていて分かるけど、このもやもや感両親でも
分からない。職に行ってないことは告げていて、たまにやって
くると、横になっていた私に「何してる、起きるだー」と攻め
る。あー、分かっていないんだな、とつくづく思う。動けない
つらい思いがわからなのだ。


393 :381:2006/06/08(木) 16:34:25 ID:Axy1otzf
>>382
私の鬱の原因がよく分からないそうなんです。
前は昼間に普通にOLをやっていたのに、ある日突然急に
外に出るのも人に会うのも怖くなってしまって・・・
生活費は彼の給料と私の貯金を切り崩して何とかやってます。
彼の為に、家事や料理を作ったりしてますが、薬の影響で
朝は起きられなくてお見送り出来なかったりとか・・・

>>383
ありがとう「悪いのは病気」と言って貰えるだけで
すごく心が穏やかになりました。あの時は衝動で
自殺を考えたけれど、今考えてみるとそんな事を
しなくて良かったと、心からそう思います。
でも、彼の言葉がふと蘇って、他の人は今の時間
一生懸命働いてるのに、私は何をしてるんだろう・・・と
好きな本やTVを見てるのがすごく罪悪感にかられてしまって・・・

>>385
ご夫婦揃って鬱病なんて、大変だと思いますが私にとっては
すごく羨ましいです。彼は「俺は病気じゃないからどういう病状なのか解らない」
と、よく言いますから、お互いの病気を理解し合える、苦しさも解り合える事が
とても羨ましいです。彼にはネットの鬱病サイトを見て貰いましたが
いまいちピンと来ないようです。
私は弱い人間だから、今の彼と別れたらきっと一生1人で生きていくかもしれない
と言う不安感でいっぱいになってしまって・・・

>>391
健康な方から見たら、やはり怠けているように見えて腹が立つんですね。
でも、私は心が弱い人間だからどうしても「そんな風に思われてる」と言う事が
とても悔しくて、悲しくて・・・でも、これは自分勝手な考えだったんですね。
きっと彼は私にどう接していいのか、すごく不安で悩んでいるんだと思いました。
一度、彼が「一緒に病院に行こう」と言ってくれたのですが、仕事の都合上
未だに一緒に行った事はありません。でも、何とか時間を作って一緒に
病院に行ってみたいと思います。

多分、前の私だったら「好きでこうなったわけじゃないのに・・!!」と
自分を責めて、ずっと苦しんでいたと思います。
皆さんの温かいレスを読んで、涙が止まりませんでした。
こんな私にアドバイスをしてくれて、本当にありがとうございました。

394 :優しい名無しさん:2006/06/08(木) 22:27:37 ID:wbEcEX//
>>392さん
私は、>>383>>392です。
「他の人は今の時間一生懸命働いてるのに、私は何をしてるんだろう…」ってのは
よく思うよ。特に同世代の有名人や友達を見てるとすごくへこみます。あまり気に
しないでいいと思うよ。あなたはあなた、人は人。

395 :394:2006/06/08(木) 22:29:57 ID:wbEcEX//
ごめん、アンカーがめちゃくちゃだ。
書き直します。>>394は無視してください。

>>393さん
私は、>>383>>391です。
「他の人は今の時間一生懸命働いてるのに、私は何をしてるんだろう…」ってのは
よく思うよ。特に同世代の有名人や友達を見てるとすごくへこみます。あまり気に
しないでいいと思うよ。あなたはあなた、人は人。

396 :優しい名無しさん:2006/06/09(金) 14:20:13 ID:bKQreM9e
383 394
やさしいお言葉。なんかファイトが出てきた。でも、今日の
午前中は鬱で、ずっと横になっていた、11時45分にリタ
リン1錠飲んで、今やっと起きる元気が沸いてきた。この先
ずっとリタリンに頼らないといけないのか、と思うとがっか
りするな。 383 394 ほんとに有難う。



397 :優しい名無しさん:2006/06/09(金) 15:40:52 ID:ChY4HYxK
ストレスの原因、私の場合は仕事、を取りのぞいただけで
6年も通院してよくなかなかった鬱がうそのように抜けました。
お風呂も入れないほどだったのにちゃんと入れて。
かと言って無職だった時は毎日寝てばかりでした。
職変えして楽な仕事にしました。
そしたら本当にいい感じです。

398 :優しい名無しさん:2006/06/09(金) 15:43:32 ID:TS1P8VfP
お前ら仕事は?

399 :優しい名無しさん:2006/06/09(金) 16:20:59 ID:bKQreM9e
397
入院中、主治医が鬱病ではなく適応障害だといいました。でも、
もう職は退いているのになかなかよくなりません。違った職を
みつけてそこで働いた方がいいのでしょうか。




400 :ポチ:2006/06/09(金) 16:24:36 ID:odRnLPWx
>>397さん
>本当にいい感じです。
良かったですね。やっぱり環境って大きく関わってますよね。私は7年うつ
やってます。波が激しく入院を何度かしました。専業主婦ゆえ環境を変える
のは難しいです。少しの間気分のいい日が続き家族で外出を頻繁にしてたのが
今回ドーンときました。院長に「安定が長く続いても今迄引きこもってた
たんだから抑えなきゃ!外に出ない!」と言われてきました。
長くてこれが性格になってしまうんじゃないか?と思えてきます。
>>397さんも無理せずにね。


401 :優しい名無しさん:2006/06/09(金) 16:38:48 ID:bKQreM9e
時々調子がいいときがあるけど、喜んではいけないんだ。
その反動がやっぱりくるんだな。


402 :優しい名無しさん:2006/06/09(金) 17:03:28 ID:vGot0Gue
反動は来ますね。
調子に乗って自分でも気付かないまま無理をしてることがある。
そう感じたらすぐに仕事も家事も放棄して、少し休んだほうがいいね。
今、そう後悔してる。

403 :ポチ:2006/06/09(金) 18:37:28 ID:odRnLPWx
そのようで・・。院長いわく「杖をついて歩いてる人が杖なしで走るみたいなもんじゃない」
と「安定が長く続いてデプロ居間50だから25にするとか少しずつ軽くしていくんだよ」
って熱心に注意してくれて「有難うございました」とおじぎすると「バイバーイ」って
笑わせてくれた。


404 :優しい名無しさん:2006/06/09(金) 18:40:41 ID:FUmZg1g2
失職して実家に帰ったら
仕事のストレスはないけど
実家にいるストレスがある

405 :優しい名無しさん:2006/06/09(金) 21:51:20 ID:bKQreM9e
それはよくないね。


406 :優しい名無しさん:2006/06/09(金) 22:09:58 ID:vGot0Gue
>>404
そうだね。俺も休職して3週間ぐらい実家に帰ったことがある。
うちは母親と妹がよき理解者だったけど、父親は無関心、弟は病気に批判的だった
ので、居心地はよくなかった。田舎なので散歩にはよかったけど、結局、自分の
家族のところに戻った。

407 :優しい名無しさん:2006/06/10(土) 05:01:48 ID:LrksJcgL
>>401さん
反動、ありますね。僕の場合リタリン飲んでるのでもろです。
>>404さん >>406さん
家族に理解してもらうには、相当時間がかかりましたよ。同居してた頃は口では
言われなくてもプレッシャー感じてました。でも、両親はおおむね理解してくれる
様になったので(何年も何年もかかりましたが)楽になりました。今は、鬱持ちの
妻と二人暮しですし。
最後に、ひどいのを一例。”わたしは一人で鬱を克服した。だから、あなたたちも
自分ひとりで治せるはずよ!”両親ではないですよ。
どんな鬱だったんだろう・・・。

408 :397:2006/06/10(土) 05:24:46 ID:8+Mz2//Y
その職場のオーナーの奥さんが創価でした。
さっそくセミナーの勧誘。
やばいようならやめます。
仕事の手順は覚えたので他店に行きます。
徒歩1分かからないくらいで立地最高でしたが。
とりあえずしばらくは様子見で。

409 :優しい名無しさん:2006/06/10(土) 14:53:50 ID:6tWp7rRS
401
やつぱり、反動がくるんだ。どんな
薬を飲んでも。


410 :優しい名無しさん:2006/06/10(土) 20:22:15 ID:8b6cEyjI
鬱病の皆さんへ、さしでがましいようですがご注意を。この掲示板をご覧の
方の多くが抗鬱剤を服用されていると思われますが、あらゆる抗鬱剤は処方
している医者ですら予想できない大きな副作用があります。最近では定番
だったパキシルにも自殺年慮を促す重大な副作用があるとわかり米国では
18歳未満は使用禁止となりました。少しばかり具体例をあげますが、数年
前の17歳の少年のバスジャック事件、飛行機をハイジャックし機長を刺殺
した事件、池田小学校で児童を殺害した宅間守、マンションから小学生児童
を投げ殺した男、米国の高校でのマシンガンでの乱射殺人など等、あまり知
られていませんが、これらの事件を引き起こした人間は全員「抗鬱剤の常用
者」でした。近年頻発する「意味不明の殺人事件」の背景には、このように
抗鬱剤の影響が指摘されるようになっています。実際処方する医師も薬品メ
ーカーのMRの概略説明程度の知識を元に、ある意味「適当」に対応している
だけで、個別の症状や体質、症状等を熟慮し厳密、厳正に適正な薬剤や適正
量の処方をしているわけではありません。私も先日新しい診療内科を訪れた
際、担当医師がわずか3分程度のカウンセリングで、危険視されている最中
のパキシルを、いきなり何の説明もなく処方しようとして驚かされました。
なかには、医療費を高額にするためあえて過剰な量の薬剤を処方する悪徳医
師がいるのも事実です。余談となりますが、睡眠薬の定番であるハルシオン
の常用者が、昨年イギリスで殺人事件を起こしましたが、これは薬剤の副作
用が大きく影響されているとして減刑となりました。また、米村豪憲君を殺
害した畠山容疑者もハルシオンを多量摂取していたことも事実です。私自身、
鬱病治療に抗鬱剤は絶対必須だと存じますが、重大な副作用があることを認
知して服用はできる限り最小限にとどめる、また信頼できる医師を探すこと
が重要だと実感しているしだいです。そして、可能であれば運動療法、認知
療法、食事療法を上手く組み合わせ最終的にはホメオスタシス(自然治癒力)
にゆだねることが最短に鬱病を完治できる方法ではないかと考えるようにな
りました。長くなりましたが、あせらず、ゆっくり、いい意味「適当」にこ
の病気と向き合いましょう。それでは!

411 :優しい名無しさん:2006/06/10(土) 21:35:30 ID:ZM7ZUaz0
漏れの親曰く
「同居するといろいろお互い鬱憤が溜まって来るだろ。ほら最近親殺しが多発してるだろ。」
っと同居を拒否された・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
無職の漏れを・・・・・・・・

412 :優しい名無しさん:2006/06/10(土) 21:52:32 ID:MDNIj7q9
今日、図書館で>>410みたいなことが書いてある本読んだ。
もしかして、>>410は俺か?

413 :優しい名無しさん:2006/06/10(土) 23:23:53 ID:23f68dVk
>>410
3行以内でたのむ、すまん!

414 :優しい名無しさん:2006/06/10(土) 23:35:14 ID:xAABlNPl
>>413
抗鬱剤(パキシル)、睡眠薬(ハルシオン)
副作用(殺人)
注意しよう

415 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 09:29:25 ID:GSR9FB4+
>>410さん
精神系の薬は、薬の種類・量・組み合わせで全く副作用が違ってきます。だから服用の状況
が分からない状態で(パキシルの)副作用で事件が起きるみたいな言い方は誤解を招くと
思います。でも確かにハルシオンの大量摂取は(事実とすれば)問題ですね。
僕が昔ルボックスを飲んでいた時、調子が悪かったので倍量にしてもらったら
強い副作用が突然出て、えらい目にあった事があります。でもパキシルを増量した時は
何も起こりませんでした。信頼できる医師を探す事は最重要だと思います。また
カウンセラー探し(選び)も同様です。両者とも薬の選択、処方に大きく関ってきます
から。ただ、処方を守らない・滅茶苦茶な服用をする事で、そういう事が起こりうる事を
知っておくべきだ、という点は同感です。
あせらず、ゆっくり、というのも薬選びを含めて大事ですね。色々ありがとうございました。
>>413さん
3行以内に収まんなかったです。ごめんなさい!

416 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 13:12:46 ID:JTPDb273
パキシル服用してた時は精神的にも身体的にも、ダメダメでした。
なんかね何もかも尋常じゃなかった。

417 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 16:06:50 ID:ydEf9YOg
>>413
この板は鬱病で悩んでいる我々みたいな人間の貴重な情報交換の場なん
だから>>410さんや >>415さんみたいな有意義な書き込みなら、3行どころか
何十行になっても全然かまわんと思います。
傷を舐めあうようなレスをダラダラするより、はるかに前向きでしょ?
と、いうわけで互いの情報交換を積極的にしていきましょう。

418 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 17:20:49 ID:wisF3Ts6
漏れはパキシルのおかげでなんとか生活できてるお。
いまいちやる気が出るタイプの薬ではないので、仕事行くのがしんどい日は
個人輸入したモダラート飲んでる。

419 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 17:44:37 ID:ydEf9YOg
自分も無気力で悩んでます。
「やる気が出るタイプの薬」=ノルアドレナリン分泌促進、と思いますが
これに効果のある薬を知ってる方、誰かいますか?

420 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 17:45:27 ID:Rxg15wMe
アモキサン

421 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 18:22:48 ID:wisF3Ts6
トレドミン

422 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 18:56:37 ID:A9u6QO3O
目の奥がズキンとしてパソコンも厳しい状態 検査しても反応なし 
こんな症状の方いますか?

423 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 19:08:11 ID:iP60o4IZ
>>422
目の奥がズキンとするのは、肩こりからの
頭痛ではないのかな?
後頭部痛いでしょ?
私もそうだよ。

424 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 20:55:42 ID:ltsTE2V6
>>423
レスサンクス それが目の奥だけです MRI CT 眼科全て異常なしで…トホホです

425 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 23:27:50 ID:RyzcO7Hz
オレの友達(女)が鬱に悩まされてるらしいんです・・・オレは何をしてあげられるんでしょうか?ちょっとでもいいから気持ちを楽にしてあげたい・・みんなマジレスお願いします!!!

426 :優しい名無しさん:2006/06/11(日) 23:29:12 ID:RyzcO7Hz
ちなみに今彼女は実家にいるらしく、連絡手段はメールだけです・・・(>_<)

427 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 00:44:19 ID:Rfsc76b4
>>425
「鬱病は生真面目で、努力家、また頭の良い人がかかる病気。今は、身体
がこれ以上頑張らないようにと危険信号を発している状態なんだから、
心療内科でカウンセリングと薬の処方をしてもらった後は、ひたすらゆっ
くり毎日くつろいで、好きなことだけをして、人生の充電期間だと思って
のんびり気楽にすごしなよ。それが仕事!」と言ってあげて下さい。

428 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 00:55:45 ID:B4yVovwU
>>427
ホントありがとうございます(≧∀≦)あと鬱病の人は鬱の話をされるのは不快に感じるものなんでしょうか?
すいません、なんか>>427さんの言葉を送って楽にしてあげたいんですけど話を鬱に戻すようで相手は不愉快な気分になってしまうかと思うとどんなタイミングで送ればいいかわからなくて・・・(>_<)
長文スマソ・・・

429 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 01:38:06 ID:x8PzZ/CY
私の知ってた男
 ↓
・ド田舎の実家でニート
・親に肉体労働させて平気で養わせてる
・遊びの金でクレジット負債300万円
・返せずに女に泣きつく
・女に借りる
・本人はいつも犬の散歩のことばかり。

死んでいいね、こんなメンヘラ野郎

430 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 02:01:29 ID:KBwaaIdj
うつどころが、只の性格破綻者かと。精神病は治せますが
歪んだ性格は、誰にも治せません。

431 :415:2006/06/12(月) 06:50:10 ID:d0jWe8Or
>>417さん
ありがとうございます。機会があればまた書き込みさせてもらいます。
>>422さん
整体(カイロ)とか、針とか試してみたらどうですか?
>>428さん
それならはっきりと、「鬱の話をして、もし不快になったらごめん。でもあなたの事が
心配で、どうしても話しておきたい事があるんだ」というような感じで、誠意を込めて
気持ち・意見を伝えてみたらどうですか?
誠意を尽くして言葉を選べば(例えたどたどしくても)、絶対気持ちは伝わると思うよ!
あなたのその優しい気持ちを、ぜひ伝えてあげてください。

432 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 08:15:21 ID:fvseNPtC
鬱はその食生活から
http://hazakura.jp/3.htm

433 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 08:51:07 ID:B4yVovwU
>>431さん428です☆
レスホントにありがとうございます(^-^)参考にさせてもらいますね★またなんかわからない事があったら相談にのってください(>_<)

434 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 11:27:23 ID:2m/4Vk/W
410
あせらず、ゆっくり、適度にくらして行くのが一番ですね。
今は復職しなくてはと思ってしまい、ちょっと、いえ大分
あせっています。ゆっくり休めばいいのですね。


435 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 13:32:59 ID:z8QT1Z5P
こんなスレがあったとは知らなかった。

自分の場合、回復期(?)にアクシデントがあったりして
長引いてます。

今年は順調に回復してきていたんだが、4、5月に
重大事件が発生して、またまた逆戻り。
今は、リタリン使って何とかしのいでいる状態。

社会的には死んでます。


436 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 15:07:57 ID:2m/4Vk/W
依存症があるからとして、リタリンを一日に半錠半錠飲んでみた。
夜寝られなくなってこの方法はやめた。


437 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 15:27:16 ID:AhQnzkqT
>>428
427を書いたものです。彼女に対しては、「最近どうよ?」くらいで話の
きっかけを作れば良いんじゃありませんか?鬱病のことを話題にすること
はタブーではありません。ただ、まちがっても「頑張れ」とは言ってはい
けません。これは鬱病患者にとっては「死ね」という言葉と同等ですので気
をつけて下さい。それと、鬱病が脳の内分泌異常、言い換えれば脳という
「臓器」の不調であるということが社会的に認知されていないため「精神病」
という偏見をもたれがちです。周囲の理解が得られず、彼女が孤独にならな
いためにも、あなたが彼女の「よき理解者・味方」であることを強調し、聞
き役に徹し、ひたすら気持ちがやわらぐ言葉をかけてあげてください。余談
ですが、アメリカでは風邪薬を抜いて抗鬱剤が処方薬の第一位です。誰でも
何かのきっかけで、かかってしまう珍しくない病気だから、深刻になる必要
は無いと自然体で心を和らげるよう教えてあげて下さいね。それでは!

438 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 16:38:46 ID:HnnzFXQv
>>433さん
失礼ですがスレ違いなので、下のようなところで相談してください。同じような人
がたくさんいると思いますので、有益と思いますよ。

メンヘル彼女を持つ彼氏のスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1146453753/l50

彼女が鬱
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148407338/l50

439 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 20:10:54 ID:jONRS3EJ
>>431
レスサンクスです 鍼やカイロは経験ないです もう5年もこの症状で 本当にゆっくり良くなってる感じ
酷い頃はPC&テレビも見てるのが厳しい状態でした 現在はその頃に比べたらかなり回復はしました
しかしなかなか完治はしなくて…5年前にMRIやCT その他いろいろ検査しましたが異常なしでした
ホントに厄介な症状です  (涙

440 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 20:51:16 ID:lH9teiqk
水商売を完全にあがったら
なおるとまではいかなくても
かなり軽度になると思われる事を実感した。
長引いてたの仕事のストレスだったみたいだし。
ずっと気づかなかったよ。

441 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 20:52:59 ID:qTtzCUPV
高校に入ってから鬱病にかかった。
もう今年で卒業の年なのにまだ1年生・・・もう将来真っ暗だ・・・

いったいなにをやったら治るんだよ・・・死ぬしかないのか?

442 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 20:59:03 ID:8gQTArAx
やめてトラックの運転手にでもなれ

443 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 21:08:22 ID:cM1tPrUH
私は、嫌な上司の元で5年間、耐え忍びました。
今にして思えば、その上司こそ、ボーダー的精神障害者であることが
断言できますが。

が、その上司や仕事相手の愚痴を言うたびに変なこと言う男がいました。

「新聞に投書してやる」←ソイツなんかが何言っても世の中には聞き入れられねー。
「不細工な男じゃね」←言ってる本人は不細工&ちび&禿げ&借金持ち

ま・・・ギリギリ被害を最小限(それでも結構被害をこうむった)に
留めた範囲で、切り捨てることができてよかったと思っています。

444 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 21:24:49 ID:qTtzCUPV
>>442
今の頭じゃ免許取れません・・・
もうニート確定です・・・orz

445 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 22:11:08 ID:8GY90Qh0
バカヤロウ!その若さでなにをほざいておる!
まだまだニートしてろ!

446 :優しい名無しさん:2006/06/12(月) 22:21:06 ID:lH9teiqk
コンビニとかファミレスのバイトでおけー

447 :優しい名無しさん:2006/06/13(火) 12:44:12 ID:QdCyH7dJ
>>433(428)さん
いつでもどうぞ!437さんの話も、すごく善いことが書いてあるので、よく読んで
参考にして見て下さいね。
>>439さん
僕は、カイロでむち打ち(頚椎捻挫:交通事故の怪我・信号待ちで追突されました)
の後遺症を治してもらいました。整形外科の治療でいったん良くなったんですが、
タイミング悪く目の手術が重なってしまい、再び悪化してしまって。それを直してもらいました。
(むち打ちって、実は目に、正確には視神経にくるんですよ。事故直後は文字、読んで
られなかったですから。)
ただカイロや鍼の先生は、当たり外れがあるんで、よく調べて探してみてくださいね。
(口コミとか。)あと、料金は医者よりは高いと思いますよ。(保険利かないんで。)
時間も症状よりますが、ちょっと長めです。(鬱よりは早く治ると思いますけど。)
ちなみに鬱には効きません。念のため。
>>441(444)さん
精神科、行ってみなよ。カウンセリングがちゃんとできるところで。
まだ若いんだから治療の効果も高いはずだよ!
俺なんか、30から治療を始めて7年目だけど少しずつ回復してきているよ。
とりあえず、時間はかかってもいいから高校は卒業しなよ。辛いなら、定時制や通信に
編入してもらうのも有りだよ。
俺はこんな人達を知ってる。仕事を引っ張るばりばりの会社員だけど、大学八年生までやった人
・中退してる人・高卒だけど大卒より有能な人・短大卒だけど大学院卒の人と仕事してた人・
会社辞めてまた学校へ行った人・・・。行き方は色々あるよ!
俺、今37だけど悲観はしてないよ。もう8年働いてないけど何とか生きてるし。
仕事ってさ、調べてみると本当に色々あるんだよ。だから将来もきっとなんとかなるよ!
楽な形で学校続けて、治療受けてみなよ。カウンセリングのある所が必須だよ。ただ、
医者も当たり外れがあるから、外れたと確信したら、根気よく、良い別の医者探してくださいね。
死ぬなんて、簡単に考えちゃ駄目だよ!!


448 :優しい名無しさん:2006/06/13(火) 13:48:46 ID:8B9YvoUe
>>441
>もう今年で卒業の年なのにまだ1年生・・・もう将来真っ暗だ・・・
いったいなにをやったら治るんだよ・・・死ぬしかないのか?

俺の友達二人も君と同じ年代で重度の鬱になって随分長い間闘病生活を
送った。当然社会人になるのも大幅に遅れたが、一人は会社を興し現在
社長になっている。もう一人は地元優良企業の重役になった。やっぱり
普通の人間より若い時代に苦しんだ分、人間として大きく成長してひと
かどの人物になったんだよ。ちなみに、俺の心療内科の担当医師は42歳
までサラリーマンをやってて、その後一大決心し猛勉強して医大へ入学。
50歳にして精神科医師になった「有名人」だ。人生は確かに苛烈なもの
だし厳しい反面、それに対抗するように人間には信じられんような潜在的
可能性があるんだよ。君も若くして鬱病で苦しんだ分、普通の人間には見
えない、分からない大事なことが理解できて将来大人物になれるかもしれ
ないよ。今は気分を楽にして、ゆっくり治療に専念してくれ。

449 :優しい名無しさん:2006/06/13(火) 13:56:34 ID:MX874oxZ
409
調子がいい分、反動がくる。体調がいいからといって
ハイになってはいけない。鬱とは割に合わない病気だ。


450 :優しい名無しさん:2006/06/13(火) 15:19:44 ID:Hue6XX7E
>>441
あまりに学校つらいなら通信制に乗り換えるのもあり。
私も通信で高卒とった。
そしてトラックは若いうちしか稼げなくて体壊して
かなり壊して乗れなくなってしまうどころか
日常生活もままならなくなってしまう人もいるので
おすすめできない。

451 :優しい名無しさん:2006/06/13(火) 17:25:46 ID:MX874oxZ
そうだ。割にあわない病気


452 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 00:47:46 ID:UgtlquL6
欧米では鬱病をスピリチュアル・クライシスつまり「精神の危機」と表現
する。でもそれにはポジティブな意味合いがあって、この「難病」を通じ
精神的に大きく向上し、視野を広めあらたな人生を切り開いていけるという
概念だそうだ。自分も「自殺して当然位の災難」が続いて、心因性鬱の闘病
生活を強いられているけど、病気を通じあらためてこの言葉の意味がわかる
ようになってきた。(時間はかかったけどね)鬱病治療に「頑張る」ことは
厳禁だけど、視点をたくさんもって気持ちを楽にしてみようよ。

453 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 07:31:17 ID:HiD5DPiK
どの抗鬱薬も効かない。もうどれも飲まないようにしよう。


454 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 08:36:49 ID:vwYW4iP0
流石に、仕事しながら投薬を2年続け、半年休職しても
治らないところを見ると元に戻れるか不安になってきますね。

2年間無理していた時にこじらせたのかもしれませんが。
こじらせないと休養もできない日本社会にも問題があるような。

ドクターストップかかってるのに、「自分の意思次第」なんて
そりゃきついよセニョール。。・゚・(ノД`)・゚・。

455 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 08:54:33 ID:HiD5DPiK
うん。日本社会に問題ある。


456 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 09:05:04 ID:2PiMcwZy
当方36歳、幼稚園時から自殺願望がありますが、こんなウツでも治りますかねえ。。。

457 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 09:14:10 ID:Isy9BPN7
私も小学生の頃から死にたいと思ってました。
今、通院8年目ですがやっと良くなりつつあります。

時間がかかるかもしれませんが治ると思います。

458 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 11:58:08 ID:3g7f6oHP
当方35歳。小学生の頃からこの世は苦痛に満ちていると達観していた。
うつ病になってもう10年。治らない。認知の歪みがどうしても治らない。
ACに生きる道はあるのか・・・・・

459 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 13:06:53 ID:UgtlquL6
>>453
>どの抗鬱薬も効かない。もうどれも飲まないようにしよう。

薬だけの治療は効果はないよ。運動療法、認知療法とかを組み合わせないと
治癒は難しい。例えば、ウオーキングだけでも脳が刺激されて、抗鬱剤と
同じ成分のセロトニンが分泌される。それに加えて、即坐核とか喜びの脳部
位の活動が活性化し、逆に偏桃体とかといった不安の脳部位の活動が抑制さ
れるから鬱症状から短時間で開放される。あまり知られてないけど、鬱のス
トレスで損傷を受けた「海馬」の修復がされ、新生脳細胞が復元され増える
効果まであるんだよ。俺も朝夕ウオーキングをやってるけど、心肺機能や免
疫力強化ももちろんだが、目的としては既述したとおり「脳のメンテナンス」
をやってるわけだ。セロトニンの自然分泌は「太陽光のもとでのリズム運動」
が基本だからウオーキングが一番手っ取り早いよ。コレに加えて、水泳や筋ト
レでも加えればずいぶん違ってくるだろう。但し、症状はそれぞれだから、無
理はしちゃいけないけどね。実際統計によると、運動療法を加えた鬱病患者の
再発率はたったの8%なんだよ。いかに、「身体を動かすこと」が重要がわか
るだろう。認知療法については割愛するが、ネットで調べまくってくれ。また
、認知療法(カウンセリング)をしない、これについて説明せず、投薬だけす
るのは馬鹿医者だからすぐに病院を変えたほうがいい。俺も3年近く心因性の
重度鬱で苦しんでいるが運動療法と認知療法でとりあえず、投薬量を半分にま
で減らすことができた。あくまで俺の経験知だけど。欝病は「脳という臓器の
病気」と自覚して、薬、運動、認知(考え方を変える)、食事(セロトニンを
増やす食材)、環境、休養、のバランスを上手く整えて治していこうよ。それ
ができた後は気長に、のんびり、自然に治るのを待てばいいさ。

460 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 14:32:28 ID:HiD5DPiK
朝夕に時々ウオーキングするけど、そんなに
いいかなあ。そんな感じしない゛゛


461 :研修中:2006/06/14(水) 15:58:27 ID:M1wiZwgQ
ウォーキングはまあまあ効果あると思うよ。

462 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 16:38:52 ID:UgtlquL6
459を書き込みしたものだけど、俺が主張したいのはあくまで、鬱
治療には運動、薬、認知、食事とか、総合的に組み合わせた療法じゃ
ないと効果が上がらんということで、「ウオーキング至上主義」では
無いので誤解なくお願いします。病状によっては運動が逆効果になる
場合もあるし、運動が過多になると乳酸(疲労物質)が分泌されてセ
ロトニン効果が相殺されることもあるので要注意。それと、バランス
良く全身を鍛え、脂肪燃焼効果を期待するには水泳が一番のお勧め。
脂肪の燃焼率はウオーキングの7倍くらいだから、薬の副作用で
や引こもりぎみで肥満体質になった人に最も適した運動だ。知人も
鬱病で、運動療法のため毎日プールに行っているが「水に浸かる」と
いうだけで精神的な癒し効果があるし、適度な疲労感があるので睡
眠薬が不要になったとのこと。まあ、体質や個人差がある病気だから
自分に適したことを模索すればいいんじゃないのかね。実際、やる気
がなかったら、横になってじっとしている、全く何もしない時期
というのも治療上必要なんだからさ。とにかく、無理に「何かし
なくちゃ」ってあせるのが一番悪いから、参考程度に読んどいてね。

463 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 17:07:56 ID:vwYW4iP0
海外でウォーキングの効果が認められたのは軽度うつだよ。
でも体力を保持する為には、動かせる体は動かした方がいい。


464 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 17:18:31 ID:HiD5DPiK
462 463
うーん、考えるなあ。連れ合いに動けと仕方なしに動いてるけど
ほんのたまに、歩いてると清清しさを感ずる。動ける時に動いた
方がいいか、辛くても。


465 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 19:00:06 ID:UgtlquL6
意外に知られてないけど、ヨーガや座禅にもセロトニンを分泌する効果
がある。両方とも、変なポーズしたり、ただ座っているように見えるけど
本来自律神経の支配下にあるノモアミン(セロトニン、ノルアドレナリン、
ドーパミン)の分泌系を、意識的にコントロールする高度な技術なんだよ。
余談だけど、芥川賞作家で禅僧でもある玄有宗久の著書「禅的生活」(ち
書房)に記述されてある禅のロジックが、最新の認知療法と全く通底して
いて興味深かった。スキーマ(認知のゆがみ)で、鬱が難治化している人
は一度読んでみるとおもしろいかもしれないよ。


466 :優しい名無しさん:2006/06/14(水) 23:34:34 ID:QWKdaCy4
いま、リタリンを飲むようになって、体を動かせるようになり
確かに気持ちがいい。まぁ、買い物中心だけどね。
でも、動きすぎで体が痛い。それも、リタリンの影響らしい。
459(462)さんの話、とても参考になります。ありがと。

467 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 05:52:12 ID:fKBV1/xT
死ぬことよりも生きることのほうが怖くなったとき自殺できるよ、それまでぼちぼちやっていこう

468 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 06:26:06 ID:C5TmXBjp
難民達が財政を圧迫し、治安が悪化、国民を苦しめる時代がすぐそこに来ています

Q.朝鮮人でも何でも難民なんだろ?優しくしてやれよ
A.困ってる人に優しくしてあげたいという気持ちは分かりますが、
難民に対する優遇が凄すぎます。月17万という支給額(高卒平均初任給より高い)に
年金、医療費、国民健康保険、その他の税も免除されます。
私達のために働いてきたお年寄りが月6万〜12万の年金で医療費3割負担やその他の税を
少ない年金から払っている事を考えるとその異常性が分かる事だと思います。
働かなくてもお金が貰える為、必死にその家族なども押し寄せる事でしょう。
さらに彼らには永住権が与えられるため、平和になったからと言って帰国してもらう事すら出来ません
今でも大変な私達の生活を圧迫し、増税に拍車をかけることでしょう。

Q.俺稼げてるから関係ねーな&難民認定は難しいだろう?
A.残念ながら、今回の法案は「自分は難民だ!」と言ってしまえば、簡単に難民認定してしまいます。
その人が例え犯罪者でもテロリストでもスパイでも簡単に入ってこれるというわけです。
実際、韓国では脱北者に紛れて工作員が紛れ込んでいたことを韓国政府が認めています。
さらに難民は無教養なので、日本の常識、日本語が分かるはずがなく、
一番近くに居る私達に火の粉が飛んでいきます。
現実に中国の北朝鮮国境付近の町や村では、脱北者による強盗・窃盗果ては殺人が頻発しており、
脱北者による暴力が地元住民を恐怖させています。
近年、中国が国境付近に兵士を大量配置することになったのはこういう背景があるからです。
政府も全ての難民監視は不可能と言っており、新興宗教やコリア系ヤクザになる可能性も大いにありえます
最悪、スパイに日本人が拉致され外交カードにされるシナリオも存在するでしょう

Q.日本オワタ\(^o^)/ 日本沈没m9(^Д^)プギャー!!
A. 絶 対 に あ き ら め て は 駄 目 で す !
内閣、各党へのメール、政治家のブログで国民の意思をはっきり示しましょう

北朝鮮人権法案本スレ6
http://ex15.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1150280729/

469 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 07:47:04 ID:9mFO1elM
医療制度改革法の成立が腹立つなあ。
簡単に上げてもらってはこちとら困
る。今はいいがいずれ高齢になる。


470 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 11:19:30 ID:jSCcxqx+
不必要に通院して薬たくさん貰っているような年寄りが多いからなぁ。
仕方ないんじゃないの。

471 :優しい名無しさん:2006/06/15(木) 11:55:22 ID:9mFO1elM
そんな患者もいるのかな。困った高齢者だ゛゛゛


472 :優しい名無しさん:2006/06/16(金) 06:29:46 ID:WJtIiI+O
鬱歴2年過ぎた。
不安感や焦りの感覚はずいぶん回復してきた気がするが、意欲だけがいつまでたったも出てこない。
何もやる気が起こらず、興味もわかない状態がだらだら続いている。
それに生活リズムも全く滅茶苦茶。
こんな状態では仕事なんて出来ないと思うと、嫌になる。
意欲低下だけが長期に続いている人っている?


473 :優しい名無しさん:2006/06/16(金) 07:32:09 ID:6PSwF3Kl
>>472さん
いっぱいいると思うよ。俺もついこの間まで、そんな感じだった。
2ヶ月前くらいからリタリン飲んでるので、少しずつ生活にメリハリがついてきた感じ。
でも、副作用も多いからお薦めはしない(それでも飲み続けるが覚悟は必要になる)。
ちなみに当方、通院歴8年、鬱歴14年です。


474 :優しい名無しさん:2006/06/16(金) 11:25:51 ID:Q2roSOay
鬱患者はみんなやる気が出ないのだ。やる気のある者は鬱ではなく、
ここに書き込むこともない「「「


475 :優しい名無しさん:2006/06/16(金) 11:42:19 ID:KJvGmfLp
抗うつ剤が効かないと抗精神病薬処方されない?
自分はアモキサン300mgでも効かず、入院して少し回復したけど
まただめで、今はパキシル40mgに、統合失調症や躁うつ病の人が
飲む薬を併用してる

476 :優しい名無しさん:2006/06/16(金) 11:48:55 ID:XpU056ZO
最近は毎朝鬱でなかなか起きられない。
一時間ぐらいウダウダしてからガバッと起きる。
今日もがんばって起きたが、日課の散歩に出る気力がでず、サボってしまった…。
せっかく少しずつ減薬しながらがんばってきたのに、ここにきて病状が逆戻りしている気がする。

477 :優しい名無しさん:2006/06/16(金) 12:35:34 ID:kkzVk/uO
意欲がでてくるのは回復の一番最後になるらしい
仕事にならなくて困ってるのは自分も同じです
なんでこんな病気にかかっちまったのか。。。


478 :優しい名無しさん:2006/06/16(金) 12:39:57 ID:gwC7z29F
日課の散歩も雨で最近ご無沙汰・・・・。

就職活動しようにもこの無気力じゃ・・面接ごまかしても働けばすぐボロが出るorz

479 :優しい名無しさん:2006/06/16(金) 14:14:48 ID:JAQ7XdjC
田舎だと人目が気になって散歩も難しい
俺はともかく、両親が悪口言われるのが嫌で

480 :優しい名無しさん:2006/06/16(金) 16:03:53 ID:N+iZG31A
http://blogst.jp/xxxx_or_xxxx/

481 :優しい名無しさん:2006/06/16(金) 16:44:41 ID:zHAkliu9
うーん…2年目突入位ではまだまだ甘いって事か…難儀なこっちゃ。

482 :優しい名無しさん:2006/06/16(金) 18:03:20 ID:w6Sw/1bM
>>479

うちも田舎だけど、回りの家も色々な複雑な事情を抱えた家庭ばかり
で、鬱病とかに理解のある環境がある。俺の場合「いやー、鬱病にな
ってもう長いんですよ。なかなか、治らなくってーっ」て感じで、散
歩しながら近所のおばさん達と世間話をしてます。

483 :優しい名無しさん:2006/06/16(金) 18:07:37 ID:w6Sw/1bM
>>472

やる気が出ない、意欲や好奇心の減退というのも鬱病の症状だから仕方ない。
でも、逆に考えると、治癒が進んでいる状態ともいえるんだよね。だって、
鬱の最もひどい時って、自殺年慮や頭痛、吐き気、過呼吸とか精神的、肉体
的にいろんな症状があるでしょ。それからすれば、やはり「良くなっている」
んだよ。俺も鬱病前はバンドやバイク、車、いろいろ趣味も広かったが、今
は何もやる気がしない。縁があって外資系企業から、いい条件で入社の許諾
もあったが、仕事をするという意欲が全くなく結局ことわった。でも、担当の
医者にも、「エネルギーが枯渇してる鬱病という状態で、無理に何かをしよ
うとすることがさらに病状を悪化させる」と言われた、また「何かしなくては、
とあせるのが治療上一番悪い」とか。仕事については相当な葛藤はあったが、
最近は長い目で見ればこれでよかった思えるようになった。(やる気や意欲
をつかさどる、ノルアドレナリンの分泌が枯渇してるんだからしょうがないよ
ね。)他人からみれば、ただのナマケモノなんだろうけど、今後の人生を生き
るエネルギーの充電期間と開き直ってただゆっくり過ごそうと思ってる。

484 :優しい名無しさん:2006/06/16(金) 18:10:17 ID:w6Sw/1bM
↑「自殺年慮」は「自殺念慮」の間違い。すいません。

485 :優しい名無しさん:2006/06/16(金) 19:14:05 ID:SXdIwTTG
>>475
自分も統合失調症に処方される薬(ヒルナミン)もらってます。
今までは常用でしたが、強い鎮静作用があるので頓服にしてます。
減薬してるけど、焦燥感と身体のだるさがヒドくなってきました。
意欲とか全然湧かないし、普通にまだ眠れないし。
ちゃんと診察のたびに医師に言ってますが、何の為の減薬なのか分かりません。

486 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 06:14:20 ID:gvClzTdm
>>476さん
俺はついこないだまで、ほとんど寝たきりになってたよ。夜寝れない。朝起きれない。
寝るといつまでも起きれない。起きても意識がはっきりせず、ボヤ−ッとしてました。
この病気は、行きつ戻りつですよ。気長に行きましょう。
>>485さん
減約による離脱症状って場合もありますから、よく話して、減薬の量を変えたり、
(ちょっと本末転倒な気もするけど)別の薬を増やしてみるとか・・・。
なんにしても大変ですよね。


487 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 06:34:38 ID:whG2ue/m
>>472さん
希死念慮・不安感は減りましたが、やる気が沸いてこないところは
似ていますね。
緊張を強いられる場面ではすぐ気力が尽きますし、記憶力も低下したまま。
書類(疾病手当て申請)を見ても理解に時間がかかる始末。
早く元のように戻りたいような、死んでしまいたいような
二つの感情の間でフラフラしています・・。

488 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 07:21:44 ID:2TyXlxBY
私もこうやって2chに書き込み出来るまでに回復し、希死念慮は減ったけど
自律神経から来る心身症が回復しきってないのもあってやる気が起きない。
以前は「氏にたい」と猛烈に思い悩んで苦しんでいたのに
今は特に何も考えずにある日ふと吊ってしまいそうな感じです。

489 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 12:13:06 ID:kiO45oyh
やる気が出ないな。薬に頼るしかないな「「


490 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 12:26:24 ID:eQ5aF8t3
481
うん、2年じゃあまい。

491 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 15:23:24 ID:whG2ue/m
3ヶ月で治る組になりたかったなぁ。
しかし、最初から3ヶ月も休めるなら抉らせたりしない・・。
ザル労基と精神論経営者に絶望を覚える今日この頃。
「うつは一ヶ月」とかCM流してる暇があったら、
一ヶ月休めるように 法 律 を 変 え て く れ 。

最初にうつなんかにならなければ、こんな苦労はしなくてすんだんだけどね。

492 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 16:15:29 ID:moFhwq9w
鬱は1ヶ月なんて最近だよ。
6年前ネットで調べてた時に出てきた言葉は
何ヶ月か記憶がさだかじゃないけど
たしか6ヶ月鬱状態だったら病院に行きましょう。
だったと思う。
事件のあった時期と病院に行き始めた時期考えても
たぶん6ヶ月。
1ヶ月とかテレビでCMしだしたりとか
最近のメンヘラは情報多くて
昔よりは理解も得られるし恵まれてるよ。
6年前は軽度だったからいいけど
仮に6年前実は鬱病で・・・とか言っても
誰もわかってくれなかったと思う。
今は親しい人には言ってあるけど
みんなそれなりにわかってくれるよ。
ただし正確にはわかってないから
時々私を傷つける。

493 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 17:02:38 ID:kiO45oyh
488
数ヶ月前はまったくやる気がなく、寝てばかりで当然ここへの書き込みも
出来なかった。それが今では・・・。休養のせいか、抗ウツ薬のせいか分
からないがこれからもっと努力したい。とにかく、一日起きていられるよ
うにする」」


494 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 18:15:32 ID:iUzXMhYs
はじめてカキコみます 5年程前に目を酷使する仕事してました しばらくして運転中に目眩?吐き気?
なんだかわからない状態が起こり病院へ 診断はパニック&鬱でした 
そのころ とにかくとにかく 目が痛い…特に右目の奥がズキンズキン&右目のまわりが少し麻痺した状態でした
テレビ 携帯でメール PC 全てとにかく目がズキ―ンとして出来ない状態 運転も短距離のみ
病院は眼科含め かなりの数の病院へ行き MRI CT 眼圧検査などは何回もやりました  が 異常なし…
結局心療内科で治療を始めました 5年経って現在はパニック症状&鬱もかなり改善
目の具合も少しづつ良くなっていきましたが  やはり今だに疲れやすい症状だけは少し残っていて…
このような方いますか?
長文すみません

495 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 21:11:10 ID:kyES/yGd
>>494

眼科で以上がなければ、一度脳神経外科の診断を受けたらいかがでしょうか。
もし脳のMRIまで診てもらっていたのなら、鬱病の身体症状のひとつじゃない
かと思われます。鬱症状は動悸、過呼吸、めまい、頭痛、筋肉痛、食欲不振、
無気力気等など、本当に多岐にわたりますからね。でも少しでも良くなって
いるのだったら、気分のいいときに軽い運動をしてで少しづつ体力つけてい
けばいいんじゃないでしょうか。

496 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 21:12:01 ID:kyES/yGd
↑以上は異常の間違いです。すいません。

497 :優しい名無しさん:2006/06/17(土) 21:57:59 ID:03gPEyqB
みんなー働けてるのかー?
オレは真性ヒッキーだあ

498 :優しい名無しさん:2006/06/18(日) 01:21:26 ID:fI6mNTvX
余談で恐縮ですが、薬の副作用や目覚めの際に頭痛で悩んでいる方が多
くいらっしゃると思いますが、10から15分程度の簡単なヨガやストレ
ッチで随分緩和されますよ。特にヨガは自律神経を活性化させ、脳の内分泌
を正常化させる、また精神の鎮静効能がありますので、投薬量がもう限界値
を越えている思われる方は一度試してみて下さい。

499 :優しい名無しさん:2006/06/18(日) 04:15:38 ID:u9gprEZ8
>>494さん
違ってたら、ごめんなさい。
もしかして、むちうち(頚椎捻挫)になったり、してませんか?
車で追突した・された。スキーで誰かとぶつかった・ぶつかられた。首に強い衝撃を受けた。
むちうちになると、目・視神経に負担がかかり、文字を読んだり・テレビを見たりが
できなくなります。僕の場合、目眩や気持ち悪さが長く続きました。治療は、牽引(首を上方に
機械で引っ張り上げる。)と安静のみ。(毎日)後は、精神安定剤と肩こりの薬などを飲んでました。
いったんは、それだけで、約7ヶ月でほぼよくなりました。
ところが、直後に網膜剥離が発見され手術。治療による目・視神経への負担で
副作用が再発。再びのめまい・くらくら感・異常な疲れやすさ・・・。
結局、私は、カイロプラクティックで治してもらいました。一年以上かかったけど
治りました。
まぁ、鬱はそんな早くは治らないですけど。目だけでも良くなれば。
ちなみに、むちうちによる目の症状は、眼科的には何も所見はありませんでした。
参考になるといいのですが・・・。

500 :優しい名無しさん:2006/06/18(日) 07:40:20 ID:W5kePiO4
>>495
>>499
ホントにホントにありがとうございます 参考にしますね 少しづつ治していきます


501 :優しい名無しさん:2006/06/18(日) 08:00:07 ID:pdWXUac0
働けたら悩まないよな。気分が落ち込むだけなら発狂するまで我慢しますわ。やたら脱力して体が動かない時がある、急に動悸が、メマイがぁ、ああああぁぁぁ〜もうこんな体ヤダよ、(´・ω・`)
497。俺もヒッキーだ。

502 : :2006/06/18(日) 08:22:18 ID:WzE16WG2
小学生の時親に殴られてて、中1のときに家出してから殴られなくなったけど
(言う事聞かないなら)殴るぞ、という脅しはずっと続いた。
夜は親がこわくて寝れなくて、学校で寝てた。
学校では黙ってるか、人の悪口言ってるかだった。
いじめもしたけど周囲の人がまともで、おおごとにならなかった。
孤立してたけど、あれ以上罪を重ねる事にならなかったことは、感謝してる。

高校に入った時、家を建てた親は、急にいい人見たいになった。機嫌が良くなったというか。
私はフラッシュバック(本読むと遅過ぎだけど)起こして、
殴られた時の痛みとかこわさを急に感じて動けなくなったり学校で泣いたりした。
学校休んだら親に怒られ先生が家に来てまで、泣くまで怒られて、嘘を言ったらしくて(その場をごまかすため
学校の人に嫌われて、いたずら電話が来たりした。

結局視界が暗くなって動けなくなって、学校を辞めることに親が同意した。
親からの脅しはずっとあって自殺未遂して、親は昔から誘われてた宗教に入った。
それで何もされなくなったけど、今思うと私は壊れたままだった。

親は今も元気。

503 : :2006/06/18(日) 08:22:55 ID:WzE16WG2
宗教はやめたけど。
大きな仏壇だけ、残ってる。

504 :優しい名無しさん:2006/06/18(日) 15:11:42 ID:Ws668WV3
お大事に

505 :優しい名無しさん:2006/06/18(日) 15:14:28 ID:G32vjOhD
働く気がしない。ここへきている人で仕事に就いている人?それは
ペナルティ」」


506 :優しい名無しさん:2006/06/19(月) 14:35:26 ID:CqnXr5Ku
>>505 ワッキー?

507 :優しい名無しさん:2006/06/19(月) 16:59:10 ID:fgRxXwjO
仕事についているものは、いいよな。やつていける
力があるんだな。羨ましいよ゛


508 :ウィル ◆6yQY2WOabs :2006/06/19(月) 21:02:22 ID:qTEPdjWU
四月の終わりから割りと調子よく働きはじめたけれど、
ケガして休職というツマヅキをきっかけに欝が再燃。
もう復職して一週間になるけど、まだ鬱々としている。
なにをしてもぎこちなく、うまくいかず、顔がこわばってくる。
両腕がだるくなり、動悸が激しくなり、そうなると仕事はますますうまくいかない。

悪循環もいいところだ。

まだケガしたところもかなり痛いし。

でも休職中、労災を快く申請してくれたことを思えば辞めるに辞められない。
そういうしがらみもまた心に重くのしかかる。

辛いが、ここをなんとか乗り切りたい。
パキシル増量中・・・・。
ふう。

509 :優しい名無しさん:2006/06/20(火) 06:08:22 ID:Xpcwbw+8
>>508ウィルさん
なんとか深呼吸できて、少しでも心に余裕が持てるようになるといいんですけど・・・。
せめて時間外だけでも、リラックスできる時間が持てますように。

510 :優しい名無しさん:2006/06/20(火) 11:01:08 ID:x/HyYgVl
鬱が酷い、長いトンネルの中にいる。薄日のする出口が全く見えない。
出口が見えてきたら、なんとか深呼吸もしようという気になるかもし
れない。


511 :優しい名無しさん:2006/06/20(火) 14:56:35 ID:Y80r1SZ9
日によって気分に波がある。
昨日は目が覚めてからひどく憂鬱で、社会復帰のことを考えて絶望的になった。
夜になったら回復した。これは日内変動だ。
今日は目覚めもよく、今も気分はよい。
何が違うんだ。

512 :優しい名無しさん:2006/06/20(火) 15:11:46 ID:dh7bhzDW
一日にPCに向かう時間を減らしたり
なるべく日光に当たる時間を作ったり
バイトに申し込んでみたり

…固まらないために色々やってるんですけど、
治った自分が想像できない。
楽しくない。すぐ泣けてくる。自己嫌悪で情けなくなる。
何をするにもがちがちに固まって沈んでしまう。

某板では難治性だといわれたので、書き込んでみました。
医師はそんな事いわないけどね。

513 :優しい名無しさん:2006/06/20(火) 15:46:06 ID:L11HRcBc
本日、デパス1.5mg/1day+ルボックス75mg/1dayから
デパス同上+パシキル20mg/1dayに処方変更となりました。

2年半以上意志が浮上せず、とうとう来るとこまで
来てしまいました。パシキル・・。orz


514 :優しい名無しさん:2006/06/20(火) 21:31:43 ID:AwUOwPbi
>>512

自分も心因性の鬱で同じような症状です。でも、バイトに申し込む位の
気力があるなら、かなり寛解傾向で、よくなりつつある状態だと思いま
すよ。「治った自分が想像できない。楽しくない。すぐ泣けてくる。自
己嫌悪で情けなくなる。」っていうのは、あなたの人格でなく、脳とい
う臓器がまだ十分にノモアミン(セロトニンやドーパミン、ノルアドレ
ナリン)の分泌が十分にできていない状態が引き起こしている「感情」
です。松葉杖でやっと歩けるようになったあなたに、いきなりフルマラ
ソンを強いるようなことを考え方は止めましょう。私の担当医の見解で
も、無理になにかしようとしたり、心や身体の状態を考えず何かの計画
を立てることは絶対してはいけないとのことです。せっかく、よくなり
かかっているのだから、ここで無理してはまた鬱が重度化し、今までの
苦労が無駄になりますよ。難しいかもしれませんが、今こそ、気楽にの
んびり過ごして下さい。きっと、寛解しますから。


515 :優しい名無しさん:2006/06/20(火) 22:46:40 ID:kcMTLgl+
>>514
レスありがとうございます。
強迫神経症の気もあるらしく、何かしなきゃ、何かしなきゃ、と
休んでいても罪悪感を感じてしまうのです。
何かしていても、それが自分のペースに合った
歩き方なら、何ら問題ないのですが、バイトに申し込んでは
面接日に行けなくてキャンセル…とかいう状態が続いていたので…

今日、実は面接に行って、合格もらってきました。
どうなるかわからないけれど、気分だけでも気楽にのんびり、やってみます。
ありがとうございました。

516 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 00:02:55 ID:yXuuEavC
>>515
「何かしなきゃ、何かしなきゃ、と休んでいても罪悪感を感じてしまうの
です。」という感情は、本来あなたが生真面目、努力家で勤勉なことを意
味してるわけですが、逆に言えばそういう人が典型的に「鬱になりやすい人」
なわけです。自分も全く同じような、焦燥(あせり)があり鬱が重度化し
ました。新しい仕事はぼちぼちやって下さい。不謹慎ですが「頑張る」と
鬱が再発するので、いい意味「適当]にやってくださいね。


517 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 00:05:45 ID:KkF+iyD5
もうやだ

518 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 08:22:36 ID:yXuuEavC
>>517

その気持ち痛いほどわかります。自分も自殺を何度考えたか数え切れません。
とりえあず生きようと思い始めたのは、暇にまかせて大脳生理学や粒子力学、
生物学の本を読んでいる内に人体の精緻、精妙な人知を超えた神秘的な働きに
畏敬の念と可能性を抱くようになったからです。世界的な遺伝学者の村上教
授の研究結果により「感情」によって特定の遺伝子がON/OFFになることが実
証されています。また、即坐核や偏桃体などの脳の感情の坐が自律神経とつ
ながり、免疫系、内分泌系等の自立神経に直接影響を及ぼしているのは周知
の事実です。つまり、「心」が物理的に身体(脳)に影響を及ぼすということ
でよね。私見で恐縮すが、私は最終的に病を寛解させるには「心のあり方」
をもって臨むしかないと思うに至りました。(もちろん薬のサポートは絶対
必要ですが。)宗教的な概念は避けたいと思いますが、仏教でいう「心身一
如」(心と身体は一つ)ということでしょか。「前向き」なんて言葉は使い
たくありませんが、ご自分の身体には現代化学、人間の知恵などはるかに凌
駕する潜在的な大きな可能性があることを認め、新鮮な気持ち、全然別の視
点で考えなおされたらいかがですか?きっと、少しずつ鬱症状や体調が変わって
きますよ。

519 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 09:00:10 ID:E9C+vSKJ
>>516
ありがとうございます。
とりあえず、新しい職場では病気のことは内緒なのですが
それほど慌しい職場でもないようなので、
自分のペースで、のんびりやってきます。
再三のレス、ほんとにありがとう。嬉しかったです。

520 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 10:54:09 ID:i7pEvXe5
>>513
×パシキル
○パキシル

パキシルもルボックスも同じSSRI。似たような効果の薬だよ。
だからパキシルになったからって落ち込まないで。



521 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 11:08:04 ID:czLoN6GI
>>513
三環系がいいよアモキサンとか

522 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 11:13:35 ID:i7pEvXe5
>>521
自分もSSRI・SNRI全滅で、アモキサンでやっと楽になった。
アモキサンってリタリンの次に強い薬だって聞いたけどほんと?


523 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 12:13:43 ID:78D9h68n
アモキサン効かなかったなあ やっぱりリタだよ
あー量は控えめに。


524 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 12:22:48 ID:HCsr7YoM
>>517
まあ、そう思うときもあるさ。
気長に治していこうぜ。( ^-^)ノ
良かったら詳しいことを話してごらん。

525 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 16:35:32 ID:78D9h68n
522
アモキサンで治るなら鬱ではない


526 :513:2006/06/21(水) 17:20:52 ID:CYXrS2GQ
>>520さん
パキシルスレ見たらちょっと(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル です。
翌朝吐き気は止まりましたが、今度こそ効いてほしいなぁ。
>>525さん
人によって効く薬が違うんだから、パキが効く人もアモキが効く人も
いるんでない?
自分は最初の2年間、仕事しながらアモキ服用していましたが
治らず休職。病院を変えてデパス・ルボ使用からパキになりました。

527 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 18:45:12 ID:4l+yI5FU
>>525
治ることと楽になることは違う
鬱は薬だけでは治らないということなら同意

528 :優しい名無しさん:2006/06/21(水) 20:09:10 ID:lQO00RxF
http://ameblo.jp/gankichi/

とのことだべ

529 :優しい名無しさん:2006/06/22(木) 06:38:40 ID:uEoisa35
>>513(526)さん
僕はもう4・5年パキシル飲んでるけど、特別な問題が起きた事はないですね。
薬の副作用は飲み合わせにも関係するんで、一概には言えませんけど。
僕の状態は「普通」ですね。良くも悪くも。普通の鬱患者。
今はパキシルとリタリン飲んでますよ。副作用が出てますけど、精神的には
だいぶ良くなってます。そのうち、パキシルの副作用は、吐き気・腹部膨張感
だけだと言われてます。(出るのは午後以降、夜中心。寝ると治る。)
ちなみに今は、20mg/dayです。(こないだまで30でした。)
>>512(515・519)さん
鬱のときの感情には波があります。
将来が見えず、不安になる、落ち込む、絶対そう思うときがありますよ。
でも、少し楽なときも、きっとあるでしょうし。
ご自身が言うとうり、気楽にのんびり、が一番ですよ。
ちなみに僕は確認癖があって、一時ひどい症状に悩まされましたが、今は
ほとんど出ませんね。治療を続けていくと、改善する症状もあるんですね。

530 :優しい名無しさん:2006/06/22(木) 09:05:04 ID:ejF8IRmF
パキシルを以前半年ほど服用していましたが、極端な性欲の減退、勃起・射精
不全等の副作用、またあまり抑鬱効果が実感できず服用をやめました。今年に
なり、パキシルが自殺念慮を引き起こす重大な副作用があると報告され18歳
未満の服用は禁止になりましたよね。まあ、どんな薬も身体にとっては「異物」
であり、なんらかの副作用伴うのは仕方のないことは自覚しておりますが。体
質や個人差もあるのことなので、適正な薬剤選びは本当に難しいと思います。


531 :優しい名無しさん:2006/06/24(土) 09:47:37 ID:MX5CC3e0
>>522
自分リタリンとアモキサンとルボックスとデパスとセディールを
三食後+夕方の食間に飲んでます
そんなに強い薬だったのか…<アモキサン・リタリン
それでも「行動できる」ぐらいまでで持続時間もあまり長くない気がする

532 :優しい名無しさん:2006/06/24(土) 16:28:56 ID:zs5K5gsQ
529 531
リタリン+抗ウツ薬でなんとか日々暮らしているということだけど、それは
リタリンの力がほとんどだと思います


533 :優しい名無しさん:2006/06/24(土) 23:36:30 ID:VHbVBv+P
今日はコンサート行ってきた。
狭い会場だったけど、スタンディングじゃなくて椅子席だったので、体力はあまり
消耗しなかった。感動して泣いた。心が洗われた気がした。よかった。また誰かの
コンサート行きたい。

534 :優しい名無しさん:2006/06/24(土) 23:37:47 ID:dKY7YKL1
>>532
でしょうね…<リタリンの力が殆ど
何も考えずに飲んでたけど、あるとないとではやっぱり大違い。
どうやったら治るのかわからずに不安発作ばっかりで恐ろしい。
薬の量ばかりが増えていくし…
鬱になりやすい性格なのだとしたらもう治らないのかな…と泣けてくる

535 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 03:56:27 ID:szvnrvLi
最近大切な彼女が鬱病になりました。
毎日薬をのんで一日中寝ており、メールをしてもしんどくて返せないとのこと。
電話がかかってきても以前と喋り方が違っていて、話すスピードは遅く本当に
おかしくなってしまいました。

私自信鬱という病気に関しては無知であります。
ただの甘えだの覇気がないだの色々考えてしまいます。
それは謝った考え方であるのは承知しております。

私は彼女を愛しています。精神的な支えになりたい。
しかし大切な人の鬱病が何ヶ月も何年も続くことに対し
私はとても悲しくて涙しました。
そして何もしてあげられない自分に不甲斐なさをかんじました。
どうすればいいのかわかりません。

いっそのこと殺してやりたいほどの気持ちです。
本当に殺してやりたい。
これからどうすればいいのか途方にくれています。


536 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 04:19:00 ID:KAH6DNIV
>535
通報しますた
本当に殺しちゃ駄目だよ。
医者にかかっているならそのままにしておくこと。
無理にメールを返させたり電話させたりしない事
一日中寝るのは必要だから寝かせておく事

そして鬱に無知であるなら2ちゃんではなく正しい知識を身につけること
どこでもいいから大きい精神科病院のホットラインに電話して聞いてもらえばいい
どう接したらいいのかぐらい教えてくれるよ(ただし5〜15分までだよ)

537 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 08:35:30 ID:z3hoOHq+
535

538 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 08:37:53 ID:z3hoOHq+
535
とりあえずはほっといてあげて下さい、そのうち寂しかったり、辛かったりしたら連絡くると思うので
あと536さんのいうとおり、正しい知識を身に着けましょう

あと、あんまり彼女さんに振り回されないで下さい、あなた自身がうつになる危険性があります

539 :535:2006/06/26(月) 10:05:28 ID:szvnrvLi
みなさん。ありがとうございます。
本当に殺したりはできませんよ。
ただ毎日毎日彼女のことを考えていた私自身が
すごく彼女が鬱になったことに対してショックをうけました。
(彼女の方がショックが大きいと思いますが・・・。)

色々鬱についてサイトを見て学びました。
心の風邪のようなもので治るものだと。
しかしここのスレを見て何年も鬱を患っている方を見て
泣きました。現実は厳しいのだなと。
これから彼女と一緒に鬱病と闘って行けたらなと思います。

540 :優しい名無しさん:2006/06/26(月) 19:55:57 ID:cvcJSN8a
>>535

よく鬱は「心の風邪」と表現されますが、このスレッドを読んでる皆さんも
自覚されているとおりそんな生易しい病気ではありません。医療用語で、
その病気による個人の社会的、経済的損失を評価するための指標として、
DALYS(Disability Adjusted Life Years)という用語があります。あまり
知られていませんが、鬱病のDALYS指標は失明や下半身麻痺のそれと同じ
レベルとされています。特に難治性となれば10年以上、またそれ以上の
期間にわたり社会生活を営むことができないほど寛解されにくい病気なの
ですから、やはり鬱は「大病」となる可能性があると再認識すべきです。前
置きが長くなりましたが、その前提でもって彼女に接してあげて下さい。治
療方針や、静養については彼女と医師の間で既に話が済んでいると存じます。
あなたができることは、彼女とは適度な距離をおいて優しい、また彼女がリラ
ックスできる言葉をかけてあげて、よき理解者になることではないですか。
毎日、朝と寝る前に、おはよう、おやすみ、と簡単なメールを送り、あなたが
常に彼女のことを心がけていると知らせてあげるだけで随分、その後のあなた
方の関係は大きく変わって来ると思いますよ。


541 :優しい名無しさん:2006/06/27(火) 00:02:23 ID:XNvyWRoY
「心の風邪」なんて形容で済むのは抑うつ状態までだよね
その程度なら確かに抗鬱剤と安定剤1ヶ月で済むんだろうけど
「鬱は1ヶ月」なんてCMのおかげで変な誤解が広がって
「鬱病が1ヶ月以上続くわけがない。アレは怠けだ」なんて言われるようになって本当に迷惑

長期化してる人は風邪じゃなくて心の気管支炎とか肺炎とか肺ガンだよな…

542 :優しい名無しさん:2006/06/27(火) 00:53:49 ID:u2vUSjLS
長期化してます。つーても6年目ですが。

思うに、長期化しているうつは「心の風邪」というより「心の老化」かなと。
若しくは「心の一部が壊死している状態」

日本においては「風邪」の死者数って少ないから、イメージがね。
インフルエンザなんて本当は怖い病気なのに「風邪の亜種」くらいに思っている
人が多いし。前に「うつは心の風邪というよりインフルエンザだよ」と言ったら、
「じゃあクスリ飲んでしばらくすれば治るんだろ?」なコト言われてはあ?
と思った。

さて、現在の自分はというと・・・
薬のせいもあるんだろうけど、心の濃淡というか、起伏がなくなっている。
怒りもしないし悲しくもない。感動もしないし涙もでない。

これ、「生きてる」って言えるかね?
こんな状態でウダウダ生きててもしゃあねーだろ俺、とかふと思う。

とりとめがなくて申し訳ない。

543 :535:2006/06/27(火) 02:17:02 ID:eoVmrnhc
>>540
ありがとうございます。
毎晩彼女はしんどいのに電話してくれます。
電話は10分ほどの内容ですがその中で彼女を心身ともに
安心させたいキモチでいっぱいです。
アドバイスはとても参考になりました。

メールは返せないほどつらそうなので
返事をもとめずに優しいメールを毎日送りたいと思います。

544 :優しい名無しさん:2006/06/27(火) 07:15:25 ID:3xbXskkf
>>535(543)さん
うちは夫婦二人とも鬱だけど、もう10ねん一緒にやってます。
もちろん、山あり谷ありだけど、幸せにやってます。
あなたの彼女にとっての幸せには、必ずあなたが必要なのだと思います。
長い時間をかけ、お互いの心を理解しあっていってください。

545 :優しい名無しさん:2006/06/27(火) 11:16:13 ID:z4IW7QX9
>>542
>思うに、長期化しているうつは「心の風邪」というより「心の老化」かなと。
若しくは「心の一部が壊死している状態」

失礼ですが、担当の医者が貴方に対して十分な説明をしていないように思われ
ます。鬱は「脳という臓器の病気」です。心が壊死しているのではなく、脳機
能の不調により精神を安定させるドーパミン、集中力や意欲を維持するノルア
ドレナリン、楽しみや快感を感じるドーパミンなど、「心の三原色」と表現
される神経伝達物質が枯渇している異常事態で、これにより貴方のいう「心の
濃淡というか、起伏がなくなっている。怒りもしないし悲しくもない。感動も
しないし涙もでない。」状態を引き起こしているわけです。「心」という目に
見えないものは、実はこうした物質によって造られるわけで、それを補うのが
抗鬱剤の役割です。ただ残念ながら、「完全な薬」というものはなく、鬱状態
や自殺念慮等を抑える代わり、副作用として意欲低下や無気力となる場合もあ
りこれが非常に難しいところですよね。自分も鬱症状は治まりましたが、エネ
ルギーが枯渇した感じで無気力状態で悩んでいます。ただ、担当医の話による
と、これは寛解の一プロセスとのことで、充電期間と思って気楽に過ごすよう
にと指導を受けています。私ごとですが、投薬のみでなく認知療法や運動療法
を取り入れることによって、かなり症状は変わってきました。ネット上にも情
報は豊富にあるので、色々ためしてみられたらいかがですか?


546 :優しい名無しさん:2006/06/27(火) 14:33:08 ID:BoE6HTkl
542さん
エネ
ルギーが枯渇した感じで無気力状態で悩んでいます。ただ、担当医の話による
と、これは寛解の一プロセスとのことで、充電期間と思って気楽に過ごすよう
にと指導を受けています。

ほんとですか
実は私も、身体的な症状(めまい、不眠、吐き気、肩こり、冷え等)は
だんだん良くなってきているんですが、
無気力で何もする気がしません。
ちょっと何かをするとすぐ疲れてふとんへ入ってしまいます。
あっこれって鬱の症状はよくなってないんですかね。

とにかく、夜はマイスリーとエバミールで眠れてるんですが、
昼間もずーっと布団に入っていたいと思い、夢から覚めた時に
ずっと夢の中にいたかったっていう気持ちになるんです。

布団から起き上がるのがかなり大変。だるくてやる気がでなくて。
でもこれが、エネルギーの充電期間てやつなんでしょうか。

547 :優しい名無しさん:2006/06/27(火) 15:35:22 ID:G66qd+hb
度々おせっかいで恐縮ですが、認知療法をご存知ない方のためにその基本的
概念を書き込ませて頂きます。心因性鬱の場合、「ものの考え方」、いわ
ゆるスキーマ(認知のゆがみ)によってモノアミン(神経伝達物質)の分泌
異常が起こり鬱病が引き起こされ、また悪化します。しかし、逆に考えると、
「ものの考え方」が変わることによってモノアミンの分泌が正常化され鬱病が
治癒されるという理論が成立するわけで、これが森田療法などに代表される
認知療法の基本的概念です。下記に自問すべき項目を列挙致しますので心因
性欝でお悩みの方は可能であればご自身の認知のゆがみの是正、また今後
の治療においてご参考にして頂ければ幸いに存じます。

1.”全か無か”思考
物事を「全か無か」、「黒か白か」といった2分割法で考え、その中間を考慮
できない。0か1かといったデジタル的思考で、「その中間」に何か別の解決
方法がないかとか考えたり、中庸的に他の可能性の模索をしようとしない。
2.一般化のしすぎ
一つか二つの失敗で「すべてこうだ」と思い込む。一度か二度起こった事が、
この先も永遠に起こりつづけるように錯覚する。諸行無常、つまり宇宙、社会、
人間も「動態」であり、瞬間瞬間に変化し続けているという大局的な見方が欠
けている。
3.選択的抽出
特に悪いことばかりが目に入る。過去を振り返っても、悪いことばかり思い出し、
良かったこと楽しかった記憶に浸り健全な精神状態を保てない。大半の人間の人
生には幸、不幸の波があるにかかわらず、自分が特別に不幸な人間であると過剰
に意識する。
4.マイナス思考
何でもないことで過剰に劣等感を抱く。過去の実績までも「まぐれだ」と
考えたり、能力がありながらも「誰にでもできる」と思い込む。今後も人間
的成長や能力向上、潜在能力の開花等の機会、可能性があるにかかわらず、自
分を過小評価してしまう。
5.レッテル貼り
2、3が極端になったケース。挫折や喪失感、人間関係のトラブル等による
ストレス等を、それらが自分の人生の本質だと思い込む。人間や物事に対す
る固定観念が強く、自縄自縛状態に陥る。
6.独断的推論(心の読みすぎ)
わずかな根拠から、相手の心を勝手に推測し、事実とは違うあるいは全く事実
無限の結論を下してしまうこと。他人から言われたことを、悪い方へ考えてし
まうこと。「他者評価絶対主義」が背景にある。健常者は他人の評価を受け入
れつつ自分の良いところも断固認める。
7.拡大解釈と過小評価
自分の悪いところばかりを過大解釈して、良いところを過小評価してしまう。
当然人間誰しも、悪いところもあるが、良いところもある。
8.感情的決めつけ
「自分がこう感じているのだから、現実もそうであるに違いない。」とう観念
に縛られる。世の中たいていのことは取り返しがつくのに、視野狭窄、単視眼
的思考に陥いる。複数の視点を持てば、景色は変わり考え方も全く異なったも
のとなる。
9.「すべき、せねばならない」思考
自分に対して、厳しい基準を作りすぎる。いわゆる「完全主義的」が要因とな
る。たいした根拠のない社会常識、一般常識、一般論、確率論等に縛られ、自
由で柔軟な思考を失った単一思考状態に陥る。
10.自己関連づけ
身の回りで起きている良くない出来事を何でもかんでも、自分の責任だと思っ
てしまうこと。自分を責めすぎ、それに至る他の複合的要因を考慮できない。

以上のスキーマ(認知の歪み)を是正するのが認知療法の基本です。「ものご
との解釈の仕方によって感情が変わる→脳機能が正常化する」という事実は、
とても重要でかつ応用範囲の広いものだと思います。長々と列挙し恐縮ですが、
私も含め皆さんも鬱病を完全に治癒されることを祈念し書き込みをさせて頂き
ました。今後もあせらず、ゆっくり治していきましょう。


548 :優しい名無しさん:2006/06/27(火) 15:57:14 ID:G66qd+hb
>>546
>>布団から起き上がるのがかなり大変。だるくてやる気がでなくて。
でもこれが、エネルギーの充電期間てやつなんでしょうか

鬱病の寛解には段階があるそうです。最悪の時は動悸、過呼吸、頭痛、なに
よりも「死にたい」という自殺念慮まであるのが普通でしょ。私見、素人の
意見で恐縮ですが、とりあえずあなたの場合確実に「一山越えた状態」だと思
います。私もあなたと全く同じ時期がありましたが、無気力というのも鬱病の
特性なのでしょうがないですよね。担当医と相談してからで結構だと思いますが、
もう少し体力がもどったらウオーキングや水泳など軽い有酸素運動を毎日続け
ると体調は劇的に変わってきますよ。前レスにも書きましたが、有酸素運動
には抗鬱剤と同じ成分のドーパミンを分泌させる作用や、即坐核などの脳部位
を刺激して不安感を払拭する効果があります。横になっているだけが、静養
ではありませんので、とりあえず朝夕30分程度の散歩から始めたらいかがで
すか?でも、けっして無理はせず、くれぐれもあなたの担当医と身体に相談
しながら色々やってみてください。




549 :優しい名無しさん:2006/06/27(火) 17:14:22 ID:bdlxFDLu
http://hp00.mypoke.com/5/corruptangel/

550 :優しい名無しさん:2006/06/27(火) 18:25:00 ID:BoE6HTkl
548さん
一山越えたんですかね。そう言っていただけると大変うれしいです。
今、夜は犬の散歩をしているんですが、そのほかはだるくて何もしていません。
3月にフィットネスクラブに入会したんですが、
なかなか行けていないんです。
フィットネスクラブは人が多くて精神的に疲れるような気がするので、
退会しようかなあとちょっと考えています。
でもあせらず自分の一番良い運動方法を見つけようと思います。
ありがとうございました。

551 :優しい名無しさん:2006/06/27(火) 19:16:41 ID:N/sLhngK
>>547
長すぎるので読まないでおこうと思ったんだが、読んだ。
俺、かなり当てはまってるわ。

552 :優しい名無しさん:2006/06/27(火) 20:45:56 ID:xmYr58cV
>>550

余計なことかもしれませんが、フィットネスクラブはとりあえず入会して
おいた方がいいと思います。先に述べたように、筋トレ等の無酸素運動、
水泳などの有酸素運動とも、「身体を動かす」ということは鬱病治癒に必須で
あるモノアミン(ドーパミン、セロトニン、ノルアドレナリン)の分泌と直
結しています。ある著名な診療内科医は「鬱病治療になんて薬なんぞ必要無
い。水泳を朝晩するだけで十分治る!」と極論(暴論?)を語っておりまし
たが、それはこうした運動と脳内分泌の密接な関連性を論拠にしたことだ
と思います。あくまで参考ですので、おっしゃるとおり、ご自分に適した
方法を色々試してみてください。それでは。


553 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 01:24:56 ID:nItSS8sm
オレは1年半前から毎日1〜2時間歩いてる。
1年半前と比べれば格段に調子が良くなっている。

554 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 06:02:25 ID:TefEwo7V
>>550さん
フィットネスクラブ以外にも、水泳やジムトレーニングができるところはあります。
うちの地元では、市営の温水プールで両方できます。そういうところなら、リーズナブル
だし、人もフィットネスクラブとは人数も種類も違うと思いますよ。
それに、ウォーキングやストレッチ、筋トレ・・・。一人で始められる運動も
たくさんあります。まずは、その辺から始めるのが無難ではないかと。

>>546さん
俺も、2ヶ月くらい前までは、本当に寝たきりに近い状態でした。出て行くのは
医者(カウンセリング)くらい。それも時々遅刻してしまうような感じ。
家事なんか論外。目が覚めても意識がはっきりせず、布団の上で一日ぼーーーっとしてました。
しかもそんなだから、起き出すのは夜・夜中。当然寝付けず、朝も起きれず。
最悪の悪循環。なのにどうしようとか、全く考えていなかった。考える事すら
思いつかなかった。
で、その後カウンセラーさんからリタリンをすすめられて飲み始め、やっと意識の持てる
生活が再開したわけです。ただ、>>547さんの項目もいくつか当てはまるし、副作用も
色々有るし、で自分の気持ち的には大分進んだ気がしてますが、体力的、精神の本質的には
まだまだ少し進んだだけみたいです。
ただ問題はあっても、動けるようになったので、皆さんの言うとうり、調子は良く
なりつつあるみたいです。

555 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 19:18:14 ID:Rxh0iBB6
>>553
私も散歩とか運動をするよう言われているのですが、どうしても手を抜いてしまい
ます。
まともな運動なんてせいぜい月に1回しかできないし、散歩はほぼ毎日しているも
のの、5分、長くて15分で飽きちゃって、切り上げてしまう。
こういう状態が半年以上続いています…_| ̄|○
意志が弱いんだろうか?

556 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 20:01:47 ID:UmOvGBFD
>>555

ウオーキングはセロトニンの分泌だけじゃなく、免疫力の向上、ホメオス
タシス(恒常性維持機能)、脳神経細胞の増加、ストレスでダメージを受
けた海馬(脳の部位)の修復とか、鬱治療にはこれ以上ない位の効能があ
るから絶対続けた方がいいよ。理想はやっぱり、最低30分以上、朝晩毎
日やることだね。飽きてくるのはコースが決まっちゃったりしてるせいも
あるんじゃないの?日によって道順や方角を変えたりしてみると随分違って
くる。最初は気乗りしなくても続けてるうちに、ドーパミン(快感の神経伝
達物質)が分泌されてくるから一、二週間ちょっとがんばってみると、自然
に歩きたくなって習慣になってくる。自分も2年以上続けてるけど、ウオー
キングのできなかった日は、身体もだるく倦怠感をすごく感じるくらいだよ。
とにかく、これは重要な「治療」なんで、とりあえずやってみなよ。

557 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 20:37:30 ID:TrLz4Z2o
554さん
550・546です。
いろいろありがとうございます。近くでできるところがあったら
探してみようかと思います。フィットネスに通っているとどうしても
毎月会費が取られるので、それがプレッシャーになっちゃうんですよね。
554さんのいうとおり、そのような施設だったら一回いくらとかいう感じで
つかえますものね。

寝たきりに近い状態つらいですよね。でも良くなってきて良かったですね。
私も焦らず良くなっていくようにしたいです。

558 :優しい名無しさん:2006/06/28(水) 21:48:10 ID:Rxh0iBB6
>>556さん、励まされました!
自宅の近所は歩き尽くしたので、最近は自動車であちこちに出かけ、車を停めた
場所を起点に散歩しています。
とりあえず、朝だけでもいいんで、30分歩いてみたいと思います。
ありがとう。

559 :553:2006/06/28(水) 23:35:30 ID:nItSS8sm
>>558
ただ歩いてると無駄な考え事をしてしまうし、コースも同じだから飽きてくる。
なので、好きな芸能人が出てるラジオのファイル集めてMP3プレーヤで聴いてます。
耳から入ってくる情報に気がいくので、2時間でも退屈しません。
ファイルは某○innyで集めてます^^;

自分の場合はうつのためよりダイエットが目的なんですけどね。
まあ、うつにもいいから一石二鳥なのです。

560 :554:2006/06/29(木) 03:42:23 ID:ZsxNQFce
>>557さん
とりあえず、(金銭的なものも含めて)プレッシャーを減らしていけると
いいと思います。うちの地元は、東京T市なんですが、温水プールがあり一回
500円(7・8月/2時間)、トレーニングルームも一回500円で使用できます。

良くなってきて良かったですね>ありがとうございます。
お互い焦らず、一歩一歩ゆっくり生きましょう。

561 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 10:48:53 ID:1KqJqsHl
>559
キンタマ踏むと余計に鬱になるから注意な。

おいらは中国語講座とかタイポップスとか聞いてる。
知らない言語だとBGM感覚で聞き流せる。…脳にいいか悪いかは不明。

562 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 11:12:45 ID:nd+AyeJc
ポルトガル語かスペイン語を勉強したいと思っています

563 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 13:03:24 ID:v+Z/mUto
もう嫌だ・・うつ持ちだと知って付き合ってって言ったのは彼なのに
人の気持ちや感じ方は考え方で変わる、
考え方は自分の思い通りに変えられると本気で思ってる。

「変えられない」
「変えるんだ」
「どうしても変えられない。変えたくないと思うのを変えられない」
「でも変えるんだ」
「楽になりたいからって正しくないと思うことを受け入れられない」
「人には幸せになる権利がある。幸せなのが正しいんだ」

そんな風に鈍感に生きるくらいなら死にたいんだよ!!
病気でこうなったのか、こうだから病気になったのかもうわからない。

564 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 13:20:32 ID:iJ6NBSWf
>>563 人を傷つけて幸せになるんなら、ずっと不幸のままでいいよな。

565 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 13:59:16 ID:m+5GRZEY
>>563

あなたの気持ちがよくわかります。鬱病というものが理解できていない人は、
単に気の持ち方の問題だとか単純に思いがちですが、とんでもない話ですよ
ね。心因性の場合は>>547で既述したとおり、「ものの考え方を変える」こと
によって治療できますが、内因性の場合は脳の神経伝達物質を正常に分泌
できない、脳という臓器の深刻な病気なんですよね。あなたの苦しみは、心
の持ちようだけでなく、正常な精神を保つためのセロトニンなどが枯渇した
「病んだ脳」がもたらしているものです。とりあえず、彼とはいったん距離
をおいて、信頼できる診療内科医を探し適切な投薬を受けることが先決です
よ。「信頼できる医者」とは、あなたの話をじっくり聞いて、思いやりのある
カウンセリングをしてくれる医者のことです。たった数分の聞き取りだけで、
鬱に至った経緯もろくに聞かず、大量の薬のみを処方するやぶ医者も多いので、
そんな場合はすぐに他の医者をあたった方が賢明です。きっと、適切な薬、カ
ウンセリング、そして休養でよくなりますよ。

566 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 15:00:19 ID:iJ6NBSWf
うーん、今話てることはそゆことだったのか。
何か思い違いしてた。ごめん。
ノシ

567 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 16:47:11 ID:x3KqSUa9
>>558です。
みなさんアドバイスありがとうございます。
今日、一念発起して散歩に挑みましたが、17分で吐き気をもよおし力尽きました。
続ければだんだん体力がついてもっとたくさん歩けるようになるんでしょうか?

それから、治療目的で散歩やウォーキングしている人は、雨の日はどうしてますか?
雨でもやりますか?

568 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 16:48:42 ID:nd+AyeJc
折れはやらにあ

569 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 16:52:38 ID:v+Z/mUto
>>566
ううんそういうこと ありがとう、私もそう思う。
自分を正当化してダメなことには目を瞑って
それで幸せなんて違う・・
「こうすべき」「こうあるべき」思考が強くて直らない。
できなかったら自分はだめ、死ななきゃ、って極端な考えになっちゃう

570 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 17:20:22 ID:iJ6NBSWf
よかった。ホッ。

そうなんだよね。理想を求めすぎなのは分かるんだけど
妥協出来ないんだよ。それするとすごく良心が苦しい。

571 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 19:45:34 ID:QFy9FFgn
>>567

70歳以上のお年寄りでも1時間くらいのウオーキングは楽にこなせます
ので、あなたの場合まだ体力が十分に回復していない状態だと思います。
決して無理をしないで下さい。かえって逆効果になります。鬱病治療には
段階があるので、何もせずじっとしてる時期も必要ですからあせらなくて
いいですよ。私の場合、運動しないと頭痛や倦怠感が出る体質なので、
各種ダンベル、ベンチ、腹筋台、運動用チューブ等をそろえて、ウオーキ
ング以外のエクササイズを雨の日でも自宅でできるようにしています。体
力が無いときはヨガやストレッチがお勧めです。どちらも、身体に負担を
かけず、ウオーキングと同様に、セロト二ンなど鬱治療に有効な神経伝達
物質が分泌されますし、快眠効果も高いですよ。但し、「頑張る」という
行為自体が、鬱病治療にもっとも悪いので、「まあ適当に」をモットーに
やってくださいね。それでは!

572 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 21:25:52 ID:8iN+JAYk
>>567
「毎日何分ウォーキングする」じゃなくて
「今日は調子いいからちょっと散歩しよう」と軽い気持ちで
家のそばを少し歩くとか。
そのうち体力がついてきてだんだん歩けるようになるよ。
小雨の日の散歩もいいよ。
歩くコースを変えたり、時々立ち止まって空や道端の花を見たりしたら
あまり苦痛は感じないし観察力を養うこともできるよ。
私は散歩中によく立ち止まって携帯で写真撮ってる。
楽しんでやれば続くよ。
これから暑くなるので帽子と飲み物を忘れないようにね。

573 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 21:43:01 ID:x3KqSUa9
>>571-572
アドバイスありがとうございます。
ダンベルはあるんですが、発病してからはほとんど使ってないので、せっかく鍛えた
筋肉が衰えてしまいました。ストレッチは少しですがやってます。春に散歩してた
時に、綺麗な桜を見つけたので携帯電話で撮影し壁紙にしてます。
お二人のアドバイスを参考にして、徐々に体力が回復するように、少しずつ適度に
頑張りたいと思います。
ところで、30分って結構長いですよね。今日、30分を目標に歩いてみてそう思
いました。

574 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 22:16:00 ID:WEqp/h+u
ヨガ、水泳、カラオケ

575 :572:2006/06/29(木) 22:44:41 ID:8iN+JAYk
>>573
無理せず自分のペースで行こう。

30分歩くと結構な距離行ったりするね。
私は歩くの早いから30分あれば2.5キロは歩いてる気がする。
歩くのは好きだから、ぶらぶらと3時間くらい歩き回ってるときあるけど楽しい。

576 :優しい名無しさん:2006/06/29(木) 23:08:56 ID:QFy9FFgn
>>575
>ぶらぶらと3時間くらい歩き回ってるときあるけど楽しい

この人くらいになると、鬱病もかなり寛解傾向だよね。

577 :名無し:2006/06/29(木) 23:16:55 ID:JYXQw7Bi
http://19.xmbs.jp/blueg/

578 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 00:38:16 ID:vckBzzBY
  |_           
   |〜ヽ  ダレモ イナイ・・・      
   |・-・) テチテチ スルナラ イマノウチ…      
   |-J゚   
   /       


                   _  
                  /〜ヽ 
                 (。・-・)
         テチテチ-((((((  ゚し-J゚

      _  
     /〜ヽ 
     (・-・。)
      ゚し-J゚ )))))) テチテチ-



579 :575:2006/06/30(金) 01:29:21 ID:XT4j8nwx
>>576
家に居るのが苦痛でたまらない、
仕事より入院が先ですと医者に言われてる。
徘徊してるときが一番幸せ。
起きてる時間の中で、嫌なこと忘れられる貴重な時間だから。
最近は寝たきりだけどorz

580 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 02:52:37 ID:XblKwvrN
薬なんて全く効かないし、心理カウンセリングもまったく効果なし。
というか精神分析は極めて不愉快だ。無駄に頭が良いから、今から
でも医学部に再入学して、自分が医者にでもなろうと思ったが、
医者なんて激務はやってられん。ドラッグは気持ち良いが、ケミカル
はやっぱり依存性高いよ。もう別にしてみたいこととかないし、
動くことでさえ怠い。この夏に餓死なんかしたら後処理が大変だな。
人に迷惑を掛けることは嫌いだから、きちんと身辺整理して死のう。
唯一、親だけはどうにもならんな。俺が死んだら自殺もしかねない
し、かといって親と無理心中ってのもな。流行ではあるが。親が死ぬ
まで待つか。まあ、人生ただの暇つぶしだしな。でも、趣味がなけれ
ば暇もつぶれないよな。仕事なんてやってられんし。宇宙は広いね。
俺は結局、高次の微小項に過ぎないのさ。無なんだよ。哀しいね。

581 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 03:04:59 ID:BAT5DlaN
あんまり悲観的になるなよ。
オレは現在、病気とたたかって道半ばだけど、
友達で3年かけて完璧に治した奴がいる。
普通に生活できて、仕事も順調そうだよ。

582 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 03:28:01 ID:XblKwvrN
達観してるんだよ。なかなか性格は変わらない。
もう俺に高次の欲なんてないし、かといって
出家なんて怠いことはやれん。怠いぜ、全く。

583 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 05:11:27 ID:LNAbQ7qA
最近、鬱病じゃないんじゃないんじゃないかと思ってきた。
もしくは鬱病と何か違う病気を併発しているのか、薬の効果が表れているように思えないんだ。

584 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 05:52:28 ID:4aU6Eodf
軽い雨の日でも傘を持って、毎日1時間ほどウォーキングしていた。
しかし、初めて1ヶ月くらいから「なんでこんな事をしているんだろう?」
「何のためにこんなこと続けてるんだろう?」などという考えが頭をよぎり始め、
ついには挫折。以後今日に至るまで一週間以上休止中・・・・・。

585 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 06:31:09 ID:U6R/daLX
>>584
きっと、心の中で無理しているところがあって、
「燃え尽き」たんでしょう。雨の日もキッチリ歩かれていたところ
をみているとそう感じます。
最近、糖尿病患者が偏見や苛酷な労働環境、出口の見えない食事療法で
精神的に疲弊、うつ病になるケースが多数ある事が確認されています。
それと似た状況です。とりあえず時間は決めず、気が進まない時は
歩かなくてもいいと「気楽に」考えたほうがいいです。
(ここがうつになりやすい人には難しいことなのかもしれませんが。)

586 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 10:59:04 ID:nOaLJCd3
皆さん悩んでますね。自分は、薬と運動療法が効いて、過呼吸の発作や頭痛、
極端な鬱症状は無くなり体力も随分回復しています。ただ、ドーパミンとか
ノルアドレナリンが枯渇しているせいか、また過去の過剰な仕事上、家庭内の
問題で気力を使い果たしこともあり、全く無気力、無感動な状態です。よく、
鬱は「欲がなくなる病気」といわれますが、たしかにちょっとした廃人みた
いになっちゃいますよね。医者によると、エネルギーが自然に溜まるのを待
つしかないとのことですが。なんらかの目標や生きがいでもできて、また光
が差し込むときが来ると信じるしかないですね。

587 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 16:41:33 ID:iBciEi5D
>>585
今日は雨が降ってなくて、散歩に行ける状況だったのに、「朝刊の天気予報が雨
だから…」と自分を甘やかし、家から出ませんでした。いいんだよね?これで。

588 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 16:58:21 ID:4aU6Eodf
>>585
584です。お気遣いに感謝します。
確かに自分でも「やる気エネルギーがスッカラカンになった」感じはしてました。
仕方が無いので、またやる気エネルギーが溜まるまで気長に待つことにします。

あと、糖尿病との関係の話ですが、偏見やストレスだけではなく、
糖尿病の症状自体の中にも鬱状態があるようです。
自分も糖尿病と診断されました(今は正常血糖に戻りましたが)。
自分としては、鬱になって食生活が乱れて糖尿を併発したと感じていましたが、
先に糖尿になって、それがもとで鬱になったのか、
あるいは二重螺旋のように複合的に絡み合った結果なのか、よくわかりません。
血糖値が戻っても鬱は治ってないところを見ると、鬱が先のようにも思えますが。


589 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 18:16:56 ID:tO1gj3fl
>>587
>自分を甘やかし、家から出ませんでした。いいんだよね?これで

それでいいですよ。「これ以上頑張れない」っていうのが鬱病なんだから
「どうにかしなくちゃ」、「なんとかしなくちゃ」てあせるのが治療上、
一番悪いんだからさ。気分、気分で好きなことをぼちぼちやる、当面はそ
れで十分だよ。

590 :優しい名無しさん:2006/06/30(金) 22:40:17 ID:iBciEi5D
>>589
ありがとうございます。
安心しました。m(__)m

591 :優しい名無しさん:2006/07/01(土) 19:48:21 ID:qm46n/d9
数年前に妻が統合失調症(攻撃型の人格障害)になり離婚、私は重度状態にな
りでやっと最近回復基調になったいました。が、元妻側の執拗な嫌がらせで、
面接交渉権がありながらも子供と過去4年間の間に僅か1,2回会えただけ。
今回の夏休みはこちらで子らをこちら側で過ごさせるという取り決めも無視
され、本日は元妻に電話口で大爆発。せっかく、寛解傾向にありながらも、
どん底の鬱状態と血管が切れそうな怒りで、どうしようもありません。薬を
通常の倍位飲んで寝ますわ。

592 :優しい名無しさん:2006/07/01(土) 21:28:00 ID:jw6WEAPF
鬱なんて治るのか〜?薬のんだって何の変化も無いし、所詮こんなの人格形成期における社会適合障害が根底にあるきがする。一生治らん気がしてきた。

593 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 00:35:13 ID:XxuxNru+
>>592

なんか、あなたの場合、「認知療法」とか「生きがい療法」とかのほうが
向いてんじゃないのかね。難治性鬱と思ってるみたいだけど、何か大きな感
動とかきっかけがあれば、別人みたいに元気になるかもね。「サヴァン症候
群」つうのがあって、あなたのいう自閉症みたいな社会適合障害をもった人
間は、芸術や理数系、その他特定分野において信じられん天才的な才能を発
揮する事例が多くある。鬱は「創造の病」て言われるのはそこらへんに起因さ
れるわけだね。まだ、若いんでしょ?ひらめくものがあったら、色々やって
みればいいよ。

594 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 03:59:35 ID:x6aErzQb
欝暦二十年。いろいろな抗鬱剤試したけど、いいのがない。
そこで、最近認可された新薬のエビリファイを飲んでみよ
うと思うのだが、これって欝に効くのかなあ


595 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 04:03:14 ID:RwjwVT2H
>>591さん
お気持ち分かります。ただ、相手の攻撃性をまともに受けていたら
あなたが壊れてしまいます。まず、上手に受け流す方法を摸索してみて下さい。

面接交渉権が履行されないなら、場合によっては裁判所、弁護士さんに間に
入ってもらったらどうでしょうか?

なんにしても、相手に非があっても、自分の側が攻撃的に応じてしまったら
全てぶち壊しになるような気がします。
子供たちのためにも、忍耐強い対応を心がけてみて下さい。

596 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 04:13:43 ID:Hw/FgWvE
>>594さん
鬱歴14年です。
いま、リタリン飲んでます。朝起きれるようになったし、三食食べてるし
、外にも出れるようになりました。(むしろ活動的過ぎるくらい。)
ただ、それまで寝たきりだったから、体中の筋肉が悲鳴をあげてます。
シップ貼りまくりです。
動きすぎてしまうのを、自分で制御しないといけないけれど、すくなくとも
前よりは、明らかに人間的に暮らせるようになってきてます。

新しい薬どうでしょうね?
効くといいですね。

597 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 08:33:52 ID:x6aErzQb
リタ飲んでこれほど調子のいいコメントをみるのも
初めてです。リタのみ始めは、幸福感で一杯でした。
この幸福感もうまくやっていかないと駄目になるか
ら、気をつけて


598 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 12:55:26 ID:3UzJLu5f
俺もリタ飲んでるけど、反動と依存性が気になる。

俺にとっては、リタと酒って効果・反動と依存性に関しては
似たようなもんなんだが、リタは飲んでても仕事ができるので
やめられない。

医者にも無理にやめる必要はないといわれてる。

599 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 14:16:37 ID:8vDmRXUy
>>595

レスありがとうございます。残念ながら、統合失調症というのは早い話、
キ○ガイですので、法律とか道徳とか、そいう社会常識が全く概念とし
て理解できないもんなんですよ。この例が適切かどうかわかりませんが、
あの池田小殺人事件の宅間守も統合失調症だったと言えば、お分かりかに
なると思います。正気、常軌を逸している人間に、常識や法律を語っても
全く無意味ということです。

600 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 15:13:31 ID:obouCcGg
596
これほどうまくいっているケースは少ないでしょう。
リタリンは一日に一錠と決めているけど、やる気が
出る一歩手前です。でも、ここら辺でよしとしない
とリタリンの量は増え、いずれ依存症になるでしょう


601 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 15:40:03 ID:hYtm0DwC
鬱が再発して3年。
再発すると殆ど治らないんですよね。
とにかく身体が重い。
人と接したくない。
楽しいことなんて、今までも、これから先もない。
でも働かないといけない。
最近は過敏性腸症候群にまでなってしまった・・・
自分を偽って、元気な状態を演じるのにもう疲れました。

602 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 15:42:40 ID:rdc38M05
死ねばいいじゃん

603 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 15:43:30 ID:mLzp3qwR
お前がナ

604 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 17:39:56 ID:tngmWkv9
>>599
あなたの立場には同情もするけどね。

この板には鬱だけでなく統合失調症で苦しんでる人だっているだろうに、
早い話でキ印扱いするのは感心できないな。
統合失調症と攻撃型の人格障害はイコールじゃないだろうし、
だいたい宅間守は詐病だったんじゃなかったっけ?

あと、薬を倍飲まなきゃ落ち着けないって言うなら、
そのことを主治医の先生にちゃんと話して、薬の強度を上げてもらうべきだと思うがね。

605 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 17:48:47 ID:obouCcGg
601
休職する前は元気じゃないのにそのような振る舞いをして、
すごく疲れたものだ。今も週に半分はそうなっている。そ
んな時は横になっている。で、つくづく思う。ほんとに治
るのかって


606 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 17:56:58 ID:rdc38M05
>>603
いや、煽りじゃなくて難治性のうつ病だったら、死んだ方が楽だって。十五年以上経つけど、酷くなるばかりだよ…。

607 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 21:28:11 ID:WSRKOGHu
>>606
じゃあ、おまえだけ死ね。
死ねなんて、他人に言うことじゃない。
人を巻き込むな。

608 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 21:55:04 ID:uylKxA4p
鬱は病気ではありません。
極度の運動不足や偏食はありませんか?
ずっと引きこもっていませんか?
自己完結をしていませんか?
他人を見下していませんか?
薬に頼ってはいけません。
生活習慣の改善を図りましょう。

609 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 22:04:25 ID:8vDmRXUy
>>601

私も鬱歴が長く、お気持ち察し致します。確かに鬱は完治するのは難しい
病気で、私自身長いトンネルの中にずっと佇んでいるような時期がありました。
ただ、今は完治治癒するのをあきらめ、「この病気とどう付き合いながら
社会復帰するか」という風に考えをシフトしました。グラミー賞を受賞した
ジトム・ハレルャズという天才トランペッターいるんですが、彼も統合失調
症と診断されて以来、自殺未遂まで起こし30年以上鬱病に苦しみながらも
多くの作品を残しています。鬱病だから社会生活を営めないという考えから
少し角度を変えて、鬱病を飼いならしながら社会復帰をする方法を模索する
こともできますよ。まあ、今はゆっくり休養して、少し元気になられたら
ちょっと視点を多く持って考えられたらいかがですか。それと、運動療法
により鬱を寛解させた場合、再発率は8%程度まで抑えられるという臨床
実験の結果もあります。まあ、絶望しなけりゃ、それでいいですよ。

610 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 22:13:15 ID:GL0kuXHT
日本の30年先をいくアメリカの常識を紹介。
心の病(うつ病・神経症・統合失調症・・・)を早く治そう。

うつ病には栄養療法
ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1151842706/

611 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 22:16:00 ID:8vDmRXUy
>>608

このレスは、鬱病に対して全く無知、無理解な人間の書いた妄言です。
鬱病に至るメカニズムは皆さん既に、ご承知と存じますが、鬱病は心因性、
内因性にかかわらず、セロト二ン、ドーパミン、ノルアドレナリンなど
ノモアミンと言われる神経伝達物質が枯渇する「脳という臓器の病気」
です。608は鬱病で苦しむ方々に対し、あまりに無神経かつ誹謗、中傷
に等しい異常な書き込みですので、皆さん完全に黙殺しておいて下さい。
(言わゆる「馬鹿者」と言われる人間のレスですので。)

612 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 22:25:17 ID:rdc38M05
>>607
ID:WSRKOGHu >>606
>じゃあ、おまえだけ死ね。
>死ねなんて、他人に言うことじゃない。
死ねって他人に言ってるのは誰ですか?w
お前の場合キチガイだから、永久に治らねーよwww
どうぞ死んでください。お前が死んでも誰も困らねーんだからよ。

613 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 22:30:33 ID:8vDmRXUy
>>604

ご指摘の通り、統合失調症の方が全て攻撃型の人格破綻的な傾向があると
誤解を招く無神経なことを書き込み反省しております。あらためてお詫び
します。

614 :優しい名無しさん:2006/07/02(日) 23:33:26 ID:RLYXn9GF
うつ病ってなんだ?
ある病院ではうつ病といわれ、ある病院では適合障害って言われた。


615 :優しい名無しさん:2006/07/03(月) 00:13:31 ID:cftgn66V
>>614

ちなみに、雅子皇太子妃は日本では適合障害と報道されているが、
海外のメディアはdepression=「鬱病」とはっきり明言し、報道して
いる。症状や、それに至る環境とか推察するに「鬱病」という方が
適切と判断したんだろうね。実際、心療内科、精神科ともにでたら
めな医者また、本人自身が病んでる医者は本当に多い。あなたの抱
える症状とそれに至る経緯を時間をかけて聞いてくれて、人間的に
も信頼できる医者を探すのが先決だね。面倒だけど、難治化する前
に、他何件か病院に行ったほうがいい。余談だけどウチの街の某心
療内科医はそいつ自身が鬱病。で、本人が隣町の精神科に通ってる
んだが、待合室ではいつも看護婦に暴言を吐くなど、異常行動をし
てるという笑えん話もあるんで。くれぐれも、医者選びは慎重にね。

616 :優しい名無しさん:2006/07/03(月) 00:20:16 ID:RFqbCQNh
>>614-615

× 適合障害
〇 適応障害

ですよん

617 :535です:2006/07/03(月) 06:49:25 ID:J8E0nHO6
失礼します。
彼女への接し方が全くわかりません。
電話がかかってきても彼女はため息ばっかりで
何をいってやっても彼女にプラスなことがありません。

すぐに切れるようにもなりました。
大丈夫?と声をかけただけで怒ります。
そりゃ大丈夫じゃないのはわかります。
大丈夫じゃないから薬のんで寝ているわけで・・・。
接し方が本当にわかりません。

ひねくれだしたりもします。
私ができることは何でもしてやりたいんですが
何もできない自分に腹が立ちます。
会話ができないのです。何をいってもマイナスの効果のようで
どうすればいいかわかりません。

辛い。本当に辛い。相手はもっと辛いでしょうが。
もうどうすればいいのやら・・・・。

618 :優しい名無しさん:2006/07/03(月) 06:58:49 ID:RFqbCQNh
>>617
うつ病の方にはどう接したらよいの?【10】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1139253114/

こちらでも相談してみては?

619 :535です:2006/07/03(月) 07:06:16 ID:J8E0nHO6
>>618
ご紹介ありがとうございます。

620 :優しい名無しさん:2006/07/03(月) 09:34:52 ID:mugodPRD
609
そうだね。欝が完治すればとそればかり考えてきたと思う。これだけ
長く苦しんでるのだから、これからは上手に付き合っていこうと思っ
た方がいいね。まあそのうち劇的な薬が登場するかも、と気長に待ち
構えておけばいいんだ。ここ数ヶ月死んでいようとじたばたしなくて
もいいんだ


621 :優しい名無しさん:2006/07/03(月) 14:06:22 ID:PsKtxaC0
>>620

新しい薬に期待するより、「自分の意識の変化」に期待したほうがもっと
いいかもよ。鬱病に限らず、癌や糖尿病、肝機能不全や心臓病とか、殆ど
完治できない「爆弾」をかかえながも、上手く持病と付き合いながら社会
生活を営んでいる人もたくさんいるからね。その人達に言わせれば「問題
を適当に先送りして、とりあえず今日一日生きるのも知恵」だって。史実
を見ても、ミケランジェロやリンカーン、チャーチルとか、重度の鬱病に
かかわらず、偉業を成し遂げた人も数え切れないくらい多いし、著名な経
営コンサルタントも鬱病の人間は「鬱力」という、マイナス(不幸)をプラ
ス(幸福)に転じさせる潜在的な大きな力があるとも言ってたよ。まあ、当
面はゆっくり充電して、のんびり過ごしてればいいさ。

622 :優しい名無しさん:2006/07/03(月) 16:52:08 ID:mugodPRD
このあたりのレス見てるけど、難治性鬱から脱するきっかけは、
リタのようだ。それだけにおぼれちゃいかんけど、全く飲まな
いで立ち上がることは出来ないようだ。昨日と今日はリタ飲ま
なかったゾ。褒めてあげなくちゃ


623 :優しい名無しさん:2006/07/03(月) 17:03:51 ID:8NVdOKut
私はパキ派だったけど
リタ効くなら試してみよう
もうここ5年はさっぱり
だめだし〜 
仕事しないと生きてけないし

624 :優しい名無しさん:2006/07/03(月) 19:57:53 ID:mugodPRD
リタがきっかけとしてはいいと思うけど。そういうと、必ず駄目と
言う人がいる。どんな場所でも。病院でも。ということは、やっぱ
り用心せんといけないのかなと思ってしまう。こんなに苦しんでる
のに。最後の最後まで痛めつけるんだな


625 :596:2006/07/04(火) 01:18:33 ID:IRZ/a6kV
リタリンのおかげで人間らしい暮らしには、確かにちかづいたけど副作用は
かなりある。僕の場合、異常な疲労感、考えすぎてしまい疲労する、それが
昂じると、歩きまくったり、そうじしまくったり・・・。目の強い疲労感も
感じる。で、ループ完成。腰の痛み、肩・首の痛み、痺れ。舌も痺れてる。
だから、朝起きても二度寝することが有るし、昼寝しちゃう時もある。
特に二度寝した時は、悪夢を見ることが多い。なかなかリラックスできない。
ただ、もう寝たきりの暮らしには戻りたくないから、飲み続けている訳です。
なんとか、少しずつでもコントロールしていけるように成ろうと。

ちなみにパキシルも飲んでますよ。
リタリン「チバ」10mg,パキシル20mg。あとは民剤と胃腸の薬。

626 :優しい名無しさん:2006/07/04(火) 12:05:49 ID:LA4TkAnp
>>620
 アンカーの付け方自分で理解しろよw
 2chじゃ基本だぞ。

627 :優しい名無しさん:2006/07/04(火) 15:50:00 ID:BpzV2aos
んんんんん、なんか賢明な生き方を感ずる。一錠ぐらい大げさ
だぞ。あっちえいけとどやされてしまうけど、これは大変なこ
となのだ。まず、一日の暮らしぶりをみてくれ。朝一旦は起き
るがまたねてしまう。二度寝だ。本人自身は九時か十時に起き
るだろうと思っていたらすっとこどっこい、十二時まで寝てい
る。午後はなんとか起きてる。これが永遠につづく。自分自身
ほんといやになってしまう。これっていつまで続くのだろう。
もしかして死ぬまで?
リタリン10mg


628 :優しい名無しさん:2006/07/04(火) 21:01:00 ID:HDP1cLV9
鬱病が発病してから1年位経つ大学院生ですが、
現在、トレドミン100mg飲んでいますが効かなくなってきました。
意欲を出すためサプリメントとして、コンビニに販売してある
マカを飲もう思ってるんですが、
どなたか試した方おられますか?どうでしたか?


629 :優しい名無しさん:2006/07/04(火) 23:28:17 ID:7OQEk/6g
>>628 オレは違う目的でマカを飲んだが効き目はなかったよw

630 :優しい名無しさん:2006/07/04(火) 23:38:10 ID:ES+S+uze
>>628

鬱病薬とサプリメントは相性があるから、担当の医者と相談してからの方が
いいよ。意欲が欠けるのは鬱病の典型的な症状で、特に脳内伝達物質のノル
アドレナリンが枯渇してる状態。サプリなんて半端なもんだから、症状を
しっかり医者に伝えて適切な薬に切り替えるか、増量したほうが確実だよ。

631 :優しい名無しさん:2006/07/04(火) 23:50:38 ID:cRDiuD7c
>>628
アモキサンがいいYO

632 :優しい名無しさん:2006/07/04(火) 23:56:10 ID:4KdIs5po
>>628

マカの詳細は
健康食・サプリ
http://c-docomo.2ch.net/test/-/supplement/i

633 :優しい名無しさん:2006/07/05(水) 01:06:14 ID:9eet+2S4
>>629-632
ありがとうございます。
医師と相談してみることにします。


634 :625:2006/07/05(水) 05:10:32 ID:yrnPADj5
>>627さん
僕はリタリン飲む前はもっと酷かった。
午前中なんか絶対起きない。目が覚めたと思っても意識がボーっとして寝てるのか、
起きてるのか・・・。結局、よるの12時過ぎに朝食?、を食べてたりして。
夜寝れない、朝起きれない、昼も起きれない、夜もなかなか起きれない。
一日寝たきりだよね。
それが嫌だからリタリン飲み続けてる。


635 :優しい名無しさん:2006/07/05(水) 11:41:49 ID:ZpwGx5iL
アモキサン なんかイライラする
希死念慮強くなったし、なんだかなー

636 :炭酸好きの廃人:2006/07/05(水) 11:51:25 ID:1IvFOgzb
鬱が治らないので何もやる気になりません。いい薬を紹介してくれると
ありがたいのですが

637 :優しい名無しさん:2006/07/05(水) 12:37:39 ID:zDgbUJMs
627
636
この薬は効き目が良いだけに各方面からたたかれている。効いたから
と言って喜んではいけない。一錠しか飲まないという強い決意がある
のならやってみたら。


638 :メシア:2006/07/05(水) 13:28:42 ID:ZT53jMOy
http://www.geocities.jp/x_meishu/index.html

639 :優しい名無しさん:2006/07/05(水) 15:01:27 ID:5z9ENCuV
>>636

素人判断を仰ぐより、まずは診療内に行くのが先だよ。鬱も心因性か内因性
かわからない。鬱といっても、色々な身体症状があるから、カウンセリング
をしっかり受けて、それから適切な薬を処方してもらうのが肝心だ。
言っとくけど、放っとけば難治性になって、何年も苦しむことになるぞ。
軽症のうちに医者へ行って、早めに治療しとけば短期で寛解できる可能性
も高い。つう、わけで、明日の朝一番で心療内科へ行くこと!わかったか?

640 :優しい名無しさん:2006/07/06(木) 06:51:39 ID:bTKHgOL1
>>636さん
僕も639さんの言う通りだと思います。
僕は30歳で治療を始めましたが、その時は治療を始めるにはぎりぎりの年齢だと言われました。

でも実際には、40・50・60・70代で初診の人なんか、ちっとも珍しくないです。
僕も7年通ってますが、それなりに良くなってきてはいます。
だから、あなたの年齢は分かりませんが
なるべく早く医者に言った方が良いという事は確かです。

最初はおっくうかも知れないけど、まずは良い医者を探して見て下さい。




641 :優しい名無しさん:2006/07/06(木) 14:38:46 ID:/BZBWusN
薬の副作用で、全身が震え、脚力も弱っているので、階段の昇降が手すりなしでは
できません。無様な格好で転びました。自分がひどく哀れになりました。(T_T)
しかもひどい便秘。
キーボードも最近はミスが多い。
医者に電話して、薬の調整をしてもらったからひとまず安心ですが…。

642 :優しい名無しさん:2006/07/07(金) 00:06:55 ID:oVTrCvvd
>>641
仕事も大事だろうけど、そこまでひどくなってるんだったら、思い切って1、
2ヶ月休んで療養したほうがいいと思うよ。労働基準法でも疾患による解雇
はできないと保障されているし、休業中も給与は何割かは支給されるはずだ
よ。鬱病と申告すると偏見を持たれ社内復帰しずらいと思うので、医者には自
律神経失調症とか診断書を書いて貰って会社に提出すればいい。難治性になっ
たら5年、10年ざらに社会復帰できないから、早めに休養して治しておいた方
がいいよ。


643 :優しい名無しさん:2006/07/07(金) 06:59:12 ID:yLovTnSf
・鬱になる→薬を飲む→依存する→耐性がつき薬が効かなくなる→悪化する

・目が悪くなる→眼鏡コンタクトをつけ始める→視力は悪化する。しかし眼鏡等でなんとかなる

鬱って治らないですよね・・・・。もうつかれました・・・。
鬱な症状に気づき薬を飲み始めた頃からもう人生おわってたのかな・・・。
あのまま薬のまなかったら今はどうなっていたんだろ・・・。
いやだいやだ。考えたくない。

644 :優しい名無しさん:2006/07/07(金) 07:40:43 ID:zPYW11kf
抗うつ剤はしょせん対症療法。それだけじゃ治らないよ
大事なのは脳の休養。そのために休職したり生き方や思考のくせを変えたりするわけだが。

645 :優しい名無しさん:2006/07/07(金) 09:10:39 ID:oVTrCvvd
>>643

644さんの言うとおりだね。抗鬱剤は鬱病治療の手段の一つで、あくまで
緊急避難的なもの。薬自体で治せるものじゃないんだよ。休養はもちろん、
認知療法や運動療法を上手く組み合わせないと、まず良くならない。
ネットには情報もたくさんある。いい加減な医者が多いから、まず自分で
様々な療法を調べて、薬を服用しながら、自分にあったものを取り入れる
のが大事だよ。

646 :優しい名無しさん:2006/07/07(金) 09:17:37 ID:b0gEfpw1
鬱でしばらく通院してたけど
まあ、それなりには楽になった・・・
自殺しようと思う気力がでてきたって感じかな


647 :優しい名無しさん:2006/07/07(金) 14:26:20 ID:oVTrCvvd
>>646

て、言うか、精神的に一度「自殺」すればいいよ。で、全く別の人間として完
全ゼロから「新生児」になった気でやり直す。一回子供の心に立ち戻ると、大
人と違って、自己や他者に対する思い込み、社会通念、一般論、確率論、固定
観念=スキーマが無い、だから世界が全く違って新鮮に見えてくる。禅で言う
ところの「大死大活」、「大死一番絶後によみがえる」つう世界観だ。肉体的
には死ぬな。ただ、一回、精神的に死んでみろ。それから、REBORON=自己再生
だよ。

648 :優しい名無しさん:2006/07/07(金) 15:32:28 ID:/3UH+lrs
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。  ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .  .    / .  .   。      ゚ .
                         i /
                      - ☆ -
                         i
          . ::゜.゜。・゜゜゜゜ .
        :::.゜。 ゜・。゜゜. .  . .
            : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜.゜..
                 .: ::.゜゜゜゜・
              ..: :.゜゜。・。゜.゜. ...
                :::.゜。 ゜・。゜゜. .  . .
                    : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜.゜..
                 :::.゜。 ゜・。゜゜. .  . .
         彡 ミ        : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜.゜::::
       彡\/ []彡        :::.゜。 ゜・。゜゜. .  .
       ミヽU/彡 §         : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜.゜
     彡[]\U   彡 § 今夜は七夕です
    ミヽ彡☆. / ミ/ 彡    おりひめとひこぼしが出会えますように
    彡ヽU 彡[]     みなさんの願いが天の川に届きますように  
   ミ☆  彡./ .彡    そして少しでも幸せになれますように----         
    ミ\Uミ彡[]
      U                  .∧∧ ∧ ∧
      U                  (゚ー゚*)(゚Д゚,,)
      U                  (   V   )
      U                  (,,,,(,,,,(つ⊂ノ


649 :優しい名無しさん:2006/07/07(金) 16:10:19 ID:9aHQz0Wm
みなさん薬は何飲んでます?
僕はテトラミド、パキシル、デパス、リタリン,パーロデルを飲んでます。


650 :優しい名無しさん:2006/07/07(金) 22:30:31 ID:kqnbagLD
>>642
アドバイスありがとう。
でも、もう休職開始してから1年半ほど経ってます。

651 :優しい名無しさん:2006/07/07(金) 22:33:35 ID:kqnbagLD
>>649
ノリトレン、レキソタン、パキシル、トレドミン だよ。
パキシル ナカーマ (ノ^^)八(^^ )ノ

652 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 00:00:30 ID:sUw0Ld5Z
>>650

それは失礼しました。自分もひどい時期は寝てばかりでしたが、軽いウオー
キングからはじめ、徐々に体力をつけ、現在は高負荷の筋力トレーニングができ
るほどに回復しました。体調については薬の影響もかなりあると思いますが、
人間の治癒力は想像以上に強いものがあるので、必ず回復できますよ。また、
薬の影響で自分も便秘に苦しみましたが、主食を米+玄米食に切り替え、スキ
ムミルク(脱脂粉乳)を牛乳に溶かしたものを食後に飲むようにしたら解消さ
れました。要は繊維質を多く摂り、その後「比重の高い飲料」で押し出すとい
う理屈ですね。(スキムミルクは腸のぜんどう運動を促進する効果があります。)
後は、こまめに水分を補給すること随分ちがってきますよ。かく言う私も鬱が
寛解しきってない状態ですが、お互い、あせらず、ゆっくり治していきましょう。

653 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 16:05:16 ID:x29iZDhc
>>652さん、いろいろありがとうございます。
 >>641で書いたとおり、薬の副作用がひどいので、医者に電話して、薬の指示を
もらい減薬しました。まだ副作用が和らぐ感じは無いので、次の受診日まで様子見
です。
偶然ですが、今日久しぶりにダンベルで筋トレ、腹筋、背筋の運動をしました。
また、1ヶ月ほど前から白米に玄米を入れて食べてます。牛乳はカロリーが高いの
で、医者からは良く言われなかったので、朝、マグカップに半分飲むだけです。
その代わり、カロリーゼロのスポーツドリンクと水をたくさん摂っています。
「スキムミルク」は取り入れてないので、試してみます。
ここ2〜3日、気分がよくて、自分が生まれ変わっていくような不思議な感覚が
あります。いい傾向だと思うのですが、無理をしないで慎重に療養していきたいと
思います。
では、>>652さんも、お大事に。( ^-^)ノ

654 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 21:17:27 ID:HvrYgZt+
リタリンってそんなにやる気が出るお薬なのですか?

655 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 21:30:05 ID:CXBlUrId
>>653

それはよかったですね。体質や病状にもよるんでしょうが、自分は運動療法
(朝夕の筋トレとウオーキング)で、投薬量を40%減らすことに成功しま
した。運動は精神安定の脳部位である、そく坐核や中庸核を刺激し、ストレス
の脳部位である扁桃体や帯状核の働きを弱め、その上、鬱治療に不可欠なセロ
ト二ンを分泌するという、ちゃんとした医学的根拠があるんですよね。今後も、
無理せず続けて下さい。それでは!


656 :優しい名無しさん:2006/07/08(土) 22:46:12 ID:x29iZDhc
>>655 
お詳しいですねー。
ありがとうございます!

657 :優しい名無しさん:2006/07/09(日) 03:17:27 ID:Gv3MiU17
リタ、パキやドグマは比較的即効性あるから多用されるけど両刃・・・。SSRIもSNRIもメジャー級の効果は薄い。やっぱり自動思考とスキーマの改善で自浄するのが「急がば回れ」かな?性格って意外に替えられないから。

658 :優しい名無しさん:2006/07/09(日) 09:09:34 ID:M7ThEAU3
>>657

パキシルは自殺念慮を引き起こすことで、今年から18歳未満は使用禁止に
なったし、もともとSSRI系はその副作用については実際まだよく知られてい
ない。前レスにも書いたが、これの常用者が殺人事件等を引き起こす事件も
頻発している。薬剤の原理は覚醒剤と同じらしいからね。SSRI系はシナプス間
隙でのセロトニンの再取り込みを阻害するのに対し、覚せい剤はドーパミンの
再取り込みを阻害する程度の違いだ。脳という人体の枢要器官に直接作用する
ものだから、服用については相当慎重になるべきなのに、安易に大量処方する
馬鹿な医者が多すぎる。あなたの言うとおりスキーマを是正する認知療法や
身体が必要なノモアミン(脳機能を正常に保つセロトニン等の神経伝達物質)
を分泌できるような運動療法を取り入れて、薬は最低量に留めるほうが賢明
だと思う。難しいけど、「変えられない性格」をなんとか変えるのが鬱病治
療で一番大事なことかもしれないね。鬱病になる人なんて、殆どが生真面目
、勤勉な人が大半なんだから、思いきって最低限社会生活を営なめるレベル
で不真面目かつ適当な人間になりゃいいんだよ。

659 :優しい名無しさん:2006/07/09(日) 10:09:47 ID:LqS5SF+j
>>658
>鬱病になる人なんて、殆どが生真面目
>、勤勉な人が大半なんだから、思いきって最低限社会生活を営なめるレベル
>で不真面目かつ適当な人間になりゃいいんだよ。

そんな簡単になれたら病気になんてならん。

660 :優しい名無しさん:2006/07/09(日) 11:56:53 ID:M7ThEAU3
>>659
>そんな簡単になれたら病気になんてならん。

658です。自分で書いといてなんですが、おっしゃるとおりです。
だから、認知療法て必要なんです。スキーマ(固定観念、一般論)
を破砕するっていうのは、「一般人」からみればある意味「変人」
とさえ受取られない自己改革を迫られるわけです。でも、それが寛
解と自分を精神的に解放する大きな一歩ですから、徐々にでも自分
の意識を変容させていくしかないですよね。分かったようなこと、
書いて恐縮です。


661 :優しい名無しさん:2006/07/09(日) 14:21:20 ID:eKFFCtO7
>>654
私は全然出ません。
たまーになんとなく効いてるって感じはしますがね

662 :優しい名無しさん:2006/07/09(日) 14:28:03 ID:I+3605le
私が今通っている病院では、初めに行った時に、
あなたは今、ストレスの毒素が溜まっている。
それを薬で一時的に解毒して「正常」に近づけるから、
薬が効いている時間を使って考え方や生き方を変えなさい。
…と言われました。
それから3年くらい経ちましたが、難しいです。
中学生くらいからおかしかったのに、だましだまし10年以上
我慢していたからでしょうか?
とにかく早めの治療は大切ですね…。


663 :優しい名無しさん:2006/07/10(月) 00:51:46 ID:nYes7gJW
兄が出張のついでに泊まっていった。
母からまた鬱になってるんじゃないか心配だから
よく様子みてこいとも言われてきたらしい。

確かにまた鬱の季節がきてるよ・・なんでわかったのかな。
「親に心配かけないのも親孝行だぞ」だって。なんて報告するんだろうな。
勝手に心配してプレッシャーかけてこないでよ。
頑張ってるんだから・・心配のフォローする気力振り絞るの大変なんだから・・

「うちの家系からそんなの出ないのにね・・」ってあの言葉 忘れないよ私。
陰であの子の頭がおかしくなった、って泣いてたということも
基地外だと思って腫れ物に触るように扱われてることも、辛いんだよ。
兄は「目的がないから鬱になるんだよ」とか意味のわからんことも言った。
アホか 親の脛齧ることになんの罪悪感もないボンボンのあんたよりゃ
よっぽど生きる目的意識して、一日一日刻むように
這いつくばって生きてるんだよこっちは。

もうやだしにたい しねないよ あんたたち悲しんでくれるから

664 :優しい名無しさん:2006/07/10(月) 06:32:45 ID:1TH1+gca
>>654さん
 僕は出ました。というか、出すぎて困ってます。体は疲れてて辛いのに、ついつい
目に付くと、あれもしなきゃ・これもしなきゃ・あそこをああしたい・そこはそうしたい・・・。
異様に考えすぎちゃう。しかもリタリン飲んでるうちは動けちゃう。辛いのに動けちゃうから
その後がますます辛い。全身筋肉痛。僕の場合、特に首・肩・腰にきてます。
 ただ、飲み始めるまでほぼ寝たきりだったので、動ける事がありがたくもあります。
それから、物事を頭の中で、前よりは整理できるようになりました。今までなら
考えつかなかったり、想像もできなかったような事を思いついたりします。
順番はとっちらっかったりしますが。

 体の痛みを治すのにカイロプラクティクにいったんですが、「薬は体を治すための
きっかけです。」と言われました。ここのスレッドを読んでると、その言葉の意味を
再確認させてもらえますね。

>>663さん
 鬱は病気で、誰でもなりうるもの。家系なんか関係ないし、ましてやあなた個人の責任
なんか絶対無い。おかしくなってるわけでもないし。
 本気で理解しようとしてくれない限りは、きっとまた、そんな言葉を浴びせられるよ。
だから気にしないようにしようよ。身内だから割り切るのは難しいかもしれないけど。

>もうやだしにたい しねないよ あんたたち悲しんでくれるから

 もちろん死ぬな!
でも「あんたたちのため」でなく、自分のために生きようよ!!


665 :優しい名無しさん:2006/07/10(月) 06:41:33 ID:NcioYgfV
パキって18歳未満使用禁止なんですか?
私、17歳ですが処方されてます・・

666 :優しい名無しさん:2006/07/10(月) 08:10:35 ID:PmfIbYJm
>>663
俺も弟に、「病気じゃなくて、“そういう性格なんだ”って考えればいいんじゃ
ないの?」と言われました。いい意味で言ったのかもしれないけど、ショックだった。
父親は自身がひきこもり気味で俺には無関心。
理解してくれて、さりげなく気にかけてくれるのは母親と妹だけだよ。
あなたの周りにも、あなたが気付かないだけで、他の家族や友人があなたの回復を
待ってる、あなたのことを大事に思ってる人がいると思うよ。だから、その人たちの
ためにも、死んではだめだよ。死んだら、嫌な人だけじゃなく、あなたを陰ながら
支えてくれている人を悲しませることになる。
痛い言葉は、今は聞き流して、のんびり無理せず療養しましょうね。( ^-^)o旦~~

667 :優しい名無しさん:2006/07/10(月) 08:27:23 ID:OyhXQUE5
>>665

パキシル(商品名)=「塩酸パロキセチン水和物」の副作用で、思春期の重い
うつ病患者に自殺の危険が増すことが分かり、厚生労働省は本年5月20日
までに、18歳未満の大うつ病性障害患者への投与を禁止するよう輸入販売
元に添付文書の改定を指示しました。急に投与を中止すると知覚障害など
の症状が出る危険性が高まるため、徐々に薬を減らすよう注意喚起していま
す。このような問題、経緯がありますので、あなたの主治医が今なお、パキシ
ルの中止、もしくは減薬しながら他の薬剤に変更しないことについては問題が
あると思います。一度、これについて訪ねてみて下さい。十分な治療方針や投
薬について説明がないようであれば医者を変えたほうが賢明です。


668 :優しい名無しさん:2006/07/10(月) 08:45:38 ID:ZYjIBPpP
病院とか行かないとやっぱりダメかね
自律神経失調症言われたのが14の頃
本格的に鬱になったのが20頃
25くらいでかなり収まったけど、最近(29)また悪化してきたぽい
昔の彼女(鬱)の紹介でちょこっと病院行ったけど、元々医者嫌いなのとそこの先生がやな感じだったので行かなくなった


669 :優しい名無しさん:2006/07/10(月) 12:10:49 ID:D1QLsuTH
>>668

そりゃ、即病院へ行かにゃ大変だぞ。特に、再発の場合は難治性になる可能性
が高い。長期化して人生棒に振る前に、いいクリニックに行って適正なカウン
セリングと投薬治療を受けるべきだよ。参考までに、最低10分前後じっくり
あなたの話を聴いて処方する医者はOK。4、5分の聞き取りで内因性が心因性
かもろくに判断せず処方箋だけ出す医者はヤブなので即パス。そんな医者だっ
たら「あっ、もういいですーっ。」と言って、診療代など払わず即ダッシュ、
次の病院へ行こう。とにかく、治る、治らんも担当医が大きく左右するから医
者選びが基本。まあ、それはとにかく、早く病院行っとけよ。


670 :優しい名無しさん:2006/07/11(火) 17:33:26 ID:PIo82EFY
小学4年の頃からうつ病で精神科にかよいだして、もう二十歳になった。
薬を何十種類とのんだけど全部だめだった。
一度強い薬を処方してもらったけど、痙攣が止まらなくなって大変なことになって、それ以来強い薬は処方してもらえない。
今はドグマチール?やパキシルのんでるけど効き目はほぼない。
治るどころか年々ひどくなってきてる。

親は発病当初はすぐなおるよって言ってたのに今は時間かかるもんなんだよって言ってるし先生なんかもうあなたが何の病気なのか明確にはわからないっていいはじめた。

もうなんだかなあ
病気って難しかしいね



671 :鬱病:2006/07/12(水) 00:16:39 ID:GKB4U6kx
私は鬱病と診断されて一ヶ月。「もっと早く来ていればね」と言われました。たった一ヶ月だけど辛いです。寂しいです。この世から消えたいです。鬱病って治るのかな?

672 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 00:59:26 ID:mxytOz/p
>>671
私は、きっと治ると信じて病院に通っています。

673 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 01:45:57 ID:7OWzqJCS
>>670

ひょっしたら、無責任な書き込みになるかもしれないんで最初に謝っとき
ます。自分は心因性鬱病で3年以上抗鬱剤を服用、医者も色々行きました。
ところで、人間にはホメオスタシス(恒常性維持機能)というのがあって、
ほっといても身体を正常化(脳内分泌も含む)させようとする機能が生来備
わっているのをご存知ですか?自分も随分苦しみましたが、ある日を境に、
悲観も楽観も超えたところで、ボーっと静かにしてると心から「内なる声」、
とでも言うんでしょうか。ホメオスタシスからのメッセージが聞こえてくる
ようになりました。と言ってもそんな、オカルティックや高尚な話ではない
ですよ。例えば、「納豆をやチョコレートを食べろ」とか、「ぶらっと歩き
に行け」とか、「○○に関しネットで情報集めろ」とか、そんな感じです。
でも、後々調べると納豆やチョコのカカオ、ウオーキングは鬱病治療に必須
のセロトニン分泌を促す食材や運動療法であったり、○○は重要な認知療法
にかかわる重要な情報であったり等など、そんな感じです。どうやら、人体
は人間の知識や知力をはるかに凌駕する知力があり、どうやれば治癒できる
かホメオスタシスはとっくに知っているのかもしれません。ちなみ私も完全
治癒には至っていませんが、寝たきりの状態から毎日高重量の筋肉トレーニン
グや水泳ができるまで体力が回復し、投薬量も半減しました。まあ、あくまで
私の経験知ですので、こういう例もあると参考程度に読んどいて下さい。今後も
お互い、ゆっくり治していきましょう。きっと「ある日を境に」状況はガラッと
変わってきますよ。

674 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 21:38:13 ID:Gfafr4L8
10年以上服薬しながら働いてきて今ダウンしたオレは
ホメオスタシス効いてないんだな・・・・・・・・・・

675 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 22:22:14 ID:7OWzqJCS
>>674

いえ、それは間違ってますよ。これ以上無理したら生命にかかわる取り返し
のつかない状態になるとホメオスタシスが判断し、身体の自己防衛機能とし
て強制的に貴方を動けない状態にしたわけです。難病を抱えながら10年以
上も一生懸命がんばって働いてきた貴方に対して、「これ以上頑張るな。よく
やった。しばらくゆっくりしろ。」というホメオスタシスのメッセージでもあ
ると思って下さい。私も鬱とストレスが高じて倒れて以来、長期の休養をとっ
ていますが、長い目で見ればこれでよかったと思っています。心静かにして
ぼーっとしてると、自然に、「あれが食べたい」、「これがしたい」という思
いがじんわり沸いてきます。その思いに素直に従えば、そう悪い結果はなりま
せんよ。




676 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 22:41:24 ID:Gfafr4L8
>>675
丁寧なレスありがとう。安心できました。ゆっくり休養します。

677 :優しい名無しさん:2006/07/12(水) 22:53:38 ID:niBTvxDx
>>671
きっと良くなりますよ。

私も、発病した直後は、まさにあなたが言うように、「この世から消えたい」
と思ってました。一日中寝ていました。朝起きるのはもちろん、風呂に入る
のもかなりのエネルギーを消耗したし、TVや新聞を読むことすらできません
でした。好きなゲームもやる気になれませんでした。絶望的な気持ちでした。
でも、投薬を受けて、ゴロゴロして負担にならないことだけやっていたら、
だんだん動けるようになってきました。3ヵ月後には飛行機で旅行に行ける
までに回復しました。「早く仕事に戻りたい」と思うまでになりました。

どのくらい時間がかかるかは人それぞれですが、必ずよくなると思うので、
今はあれこれ悩まず、何もしないでのんびりしてください。お大事に…。

678 :優しい名無しさん:2006/07/13(木) 17:13:15 ID:uWYW1QI/
なんか今更鬱がよくなってもしょうがないって気がしてしまう。
金消費して、人に迷惑かけて生きていくのかと思うと辛い。
さっさと消えてしまえ自分。どうせまた再発するんじゃないの 生きてても無駄むだ…

679 :優しい名無しさん:2006/07/13(木) 18:13:48 ID:gpSLaZkj
>>678
ほーんとそう思う。
鬱なんか治るわけないってあきらめてるのに
頑張ってるふりして、それを親や数少ない友達が喜んでくれて
励ましてくれることに対する罪悪感。死にたいわ。


680 :優しい名無しさん:2006/07/13(木) 18:16:52 ID:0qODGlOc
>>679
友達いるの裏山ですね
私38歳独身鬱歴28年
障害者、天涯孤独


681 :優しい名無しさん:2006/07/13(木) 18:35:08 ID:gpSLaZkj
友達っていっても会うのも怖いし、メールだけだし・・・。
鬱の殻に閉じこもるなって自分に言い聞かせるけど
鬱歴長いと、もうどうにもこうにもなりません。
てかホント治す気ないんだなーどうすんだろう自分。

682 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 00:48:06 ID:WiI5NjKc
>>678 >>679 >>680

最初に書いとくけど、自分、「頑張る」、「前向き」、「努力」、「プラス
思考」とかいう言葉がすげー嫌いな人間です。で、あんたらの言う通り、重度
鬱が完治することは殆ど無理だと思う。と、なったら、これとどう付き合って、
騙しながら、飼いならしながら、やっていくしかないんと違うかね。
この前、ニューハーフのお姉ちゃん(お兄ちゃん?)達が、起業して大成功し
た記事がでていたが、そのコメントが「自分達は社会のマイノリティだから、
まともな就職先が無い。だから起業はその必然だったのよん!」とコメント
してた。実際、対人恐怖症だから働けず、しかたなしに自宅でネットビジネ
スをはじめたら、これが軌道にのり、「ひきこもり状態」で働いている若い
ヤツのドキュメンタリーもやってたな。別に起業しろよとか、煽っているわ
けでもなんでもない。死ぬも、生きるも勝手だけど、あんたらの書き込み
読んでると、あまりにも「常識」や「社会通念」で自分で自分らを縛って
るような気がすんだけどね。678さん、人に迷惑かけるのが悪いのか?
迷惑を受け入れてくれるのが家族や友達ってもんだろ。受けた恩は先々返せ
ばそれでいいじゃん。679さん、数少なくても友達と言える人間がいるだけ
で幸せじゃん。かの村上世彰もあれだけ政・財界に豊富な人脈をもちながら、
逮捕前には側近に「相談できる人間がいない」と孤独を嘆いていたという。
莫大な金はあっても、友達なんて一人もいなかったんだよ。それにくらべり
ゃ、あんたの方が幸せだよ。えらそうに説教するつもりはないけど、一回
くらい、自分らのもってる「常識」に疑問をもってもいいんじゃないのかね。
トンボの目の玉みたいに、複眼思考で物事を逆の角度でみたら、現実なんて
全然違ってみえてくるよ。それと、680さん、あなたまだ38歳でしょ。美輪
明宏も言ってたけど、50年前に比べれば寿命が2倍になってるんだから、今の
40歳て昔の20歳程度なんだってね。全然若いじゃん。ちなみに、俺のいとこ
12人中8人が離婚(俺の姉貴もね)してるけど、皆それなれに新しい人生を
始めて、それなりに楽しくやってるよ。障害者ということで、その重度は分かり
かねるけど、人間なんて40過ぎれば身体なり、頭(精神)なり、なんらかの
疾患をもってる障害者だよ。ちなみに、健康な人間だって、一日4000から
5000の癌細胞が発生する「癌のキャリア」だ。それが免疫機能で、なんとか
抑えられてるだけの話だよ。厳密に言えば、みんなどっか病んでるわけだ。新し
い友達なんて、趣味や波長があえば50歳でも60歳でもできちゃうよ。まだ、
「若い」んだから、将来なんとでもなるんじゃないのかね。ちなみに俺も重度鬱
病患者だったけど、スキーマ=「思い込み」を捨てたら随分楽になったよ。
「常識」なんて虚妄だよ。そんなもん、捨てて楽になりゃいいよ。以上、おせっ
かいな書き込みでございました。

683 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 01:47:32 ID:rwse4u2l
マイノリティあたりまでが限界でした

684 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 05:50:32 ID:FvPJbRKS
いつものように早期覚醒してしまった俺が来ましたよ。
>>682
ごめん、俺も全文読めませんでした。

685 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 06:19:04 ID:xvql7/ii
   _ _ ∩                                    _ _ ∩
  ( ゚∀゚ )ノ )))             ⊂ヽ                  ( ゚∀゚ )/ 
  ( 二つ    おはっ !    ((( (_ _ )、   よう !       ⊂   ノ   ございますううう!!
  ノ 彡ヽ                γ ⊂ノ, 彡         .     (つ ノ  
  (_ノ ⌒゙J            .   し'⌒ヽJ          .    彡(ノ 

686 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 15:37:19 ID:FsoQu4f6
「彼女が俺の股間のイチモツを」まで読んだ。

687 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 18:28:17 ID:YKFEOthM
678です。
682さん、全部読ませていただきました。
他人のことなのに… こんなに考えてくれるのかと、感動しました。
でも自分の常識を見直すことなんて、できそうにないです。
私は今まで周りに多大な迷惑とお金をかけさせてきました。
やりたいこともいくつかあったけど、無責任、中途半端、甘ったれという性格のせいで
何一つ完成させたことがありません。これからも無理でしょう。
なにも完遂させることなくずるずる生きるのは辛いです。
自意識過剰、自己満足、自分勝手です…

688 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 22:30:54 ID:HpKjtbrE
>>687

前置きとして「人生論」みたいな説教は一切せんので、そのつもりでよろしく。
「その人が、どんな人間であったか死ぬまでわかりません」。この言葉は遺伝
学者・村上和雄の言葉なんやけど、意味はすごく深いぞ。人間の遺伝子は
約30億の塩基で情報が構成されているが、知っての通りその90%以上は一
体何が書き込まれているのか、どんな潜在能力があるのかは、全くわからんわ
けやね。エジソンやアインシュタインなんかが幼少期、馬鹿だったとか極端な例を
上げるつもりはないけど、人間つうのは本当に良くも悪くも何をしでかすか、その
生涯においてどんな能力や才能を開花させるか遺伝学上まったくわからんわけだ。
自分の身近な例を上げさせてもらうが、勉強が全くできず高校2年で中退したヤツ
が今では地元優良企業の役員になってる。同じく高校1年で重度の鬱病となり退学
した親友、現在ベンチャー企業の社長となり、いわゆるIT長者になってますわ。著
名経営者では、「生活倉庫」の堀内九一郎さん、フィギアで名を馳せた「海洋堂」の
宮内修一さんとか、若い頃の転職回数なんて40数回以上も越えてたの知ってるか
い?皆、青年期どころか、中年期でも「ろくでもない連中」だったわけだ。あなたが、
バイトでも転職でも40や50やってみて、適正を見極めきったていうのならわかるけ
ど、実際は「中途半端」とか言う以前の問題じゃないかね?ちなみに、自分の母親
が70歳前にして日本画を始めた。当初は子供の落書きみたいなもんだったけど、
たった1年少々で現在プロ並みのレベルになってる。従来、遺伝子ていうのは時限
的に発現するもの思われていたが、実際には「トランスポゾン」という機能があって
意思や感情、人との縁や感動で、その機能=才能が発現する、また驚くべきことに
遺伝子そのものが、それらの刺激で自らプログラムを書き換えるということがつい
最近発見されたわけやね。つうわけで、あなたが現在、鬱病だろうがニートだろうが、
親の金を食いつぶすごくつぶしであろうが、10年先、20年、30年先のあなたが、ど
んな才能を開花させ、どんな人間に変容するかということと関連性は無いよ。まあ、
体調が良くなったら、気楽にあれこれ好奇心を持ってやりたいことやってみれば?
全てはこれからだよ。


689 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 22:40:42 ID:zjzZoPlb
彼女の乳房が  

まで読めた

690 :優しい名無しさん:2006/07/14(金) 23:46:43 ID:QPNRWBA/
>>685
カワイイ

682=688?が熱くていい人なのは分かった。
でも前向きになるというのもなかなか難しいよね…。

691 :優しい名無しさん:2006/07/15(土) 00:14:34 ID:SdwfDwvU
>>690

俺は「前向き」なんて言葉は一言も使ってないぞ。682でも書いたが
、「頑張る」、「前向き」、「努力」、「プラス思考」、「忍耐」、
「我慢」とかいう言葉が俺は基本的に嫌いなんだわ。それに、鬱病治療
において、その手の言葉が病状を悪化させる「危険な言葉」なのは常
識だろう?「これ以上頑張れない」のが鬱病なんだからさ。ゆっくり、
あせらず、気楽に毎日過ごして、エネルギーが溜まるのをじーっと待つ。
鬱病治療にはそれが一番いいんだよ。

692 :優しい名無しさん:2006/07/15(土) 03:14:25 ID:p0Xd5tnc
>>691
>「頑張る」、「前向き」、「努力」、「プラス思考」、「忍耐」、「我慢」とかいう言葉が俺は基本的に嫌いなんだわ。

「基本的に嫌い」というのは、それを他人から言われることか?

693 :678:2006/07/15(土) 08:35:45 ID:DEnipBVQ
>688さんの話は面白いです。ありがとう。おばあさん素敵ですね。
実は、私は日本画を学ぶために23才から三年浪人して今年美大に入ったのです。
なのに、入って早々鬱が悪化、課題を全く描くこともできず、大学もここ一ヶ月ほど行っていません。26才にもなって…辛くてしかたありません。

人間、終わってからじゃないと何事をなしたかなんて、確かにわからないですよね。
理解してるんですが、何故か私は幼い頃から「一芸に秀でねば」という強迫めいた思いがあり、かつ焦りがあるのです。
なのに、腰を据えて出来ないのです。逃げなのです。

694 :678:2006/07/15(土) 08:49:54 ID:DEnipBVQ
>688さん
すみません。日本画を始められたのはお母様でしたね。失礼しました。
確かにバイトなど何回もしたこともなく、中途半端なんていえないかもしれませんね。
私は生化学系の大学を中退していて(688の遺伝子の話、面白いです)
フラフラしたあげく美大という経歴で、なんというか、「おまえは何がしたいんだ」という声が
世間から聞こえてきそうで… これが「常識に縛られてる」ということでしょうね。
鬱をしっかり治せればよいのですが、今更治らないだろという思いが強いです。
自分の話ばかりしてすみません。688さんありがとう。

695 :優しい名無しさん:2006/07/15(土) 10:24:16 ID:SdwfDwvU
>>692

興味や関心のあること、夢中になれること、モチベーションを高く
維持できる報酬があること。そんなことに対しては、人間ほっとい
ても、ドーパミンやノルアドレナリンが自然分泌されて、すごい集中力
を発揮し無理やストレスなく、物事に取り組めるもんなんだよ。
嫌で仕方ないこと、報われないこと、常識を超えた過酷な労働等を、
「頑張る」、「前向き」、「努力」、「プラス思考」、「忍耐」、「我慢」
という言葉でもって、それらを長年、続けてきたまじめな人達が重度の鬱病
になってるわけだろ。古い労働倫理よりも、人の尊厳や身体の方がはるかに
大事だよ。だから、俺は、この手の言葉が嫌いなわけだ。

>>694

鬱病なんて、完全に治そうと思わなきゃ気が楽だよ。「ある程度まで、よく
なればそれでいいや」位の気持ちでいいんじゃないですかね。あなた、アー
ティスト志望なんでしょ?鬱は外国じゃ「創造の病」と言われて、ミケラン
ジェロやレオナルド・ダビンチも重度の鬱病だったという史実がある。また、
フランス現代絵画の最高峰、ギャラリー・ド・フランスから大讃辞を贈られ、
レジオン・ドヌール勲章も受章した日本人画家、松井守男さんも、鬱病で10
数年間引きこもり生活をしていたことはよく知られているよね。あなただって、
10年後、20年後、どんなすごい才能が開花するか分からないよ。


696 :優しい名無しさん:2006/07/15(土) 10:25:12 ID:UE9RVcRy
超長文 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

697 :優しい名無しさん:2006/07/15(土) 19:36:09 ID:8b27jYyD
「モチベーション」とかいう言葉を使われると余計に鬱になるな…。


698 :優しい名無しさん:2006/07/15(土) 22:26:15 ID:iHc6O77t
モチベーション

どうきづけ 【動機付け】
* 生活体(人や動植物)を行動へ駆り立て,目標へ向かわせるような内的過程。
行動の原因となる生活体内部の動因と,その目標となる外部の誘因がもととなる。

動機や意欲を与えること。刺激。熱意。
* 商品購入の動機や,仕事や試合のやる気などをさしていう場合が多い

('A`)勘弁して。

699 :優しい名無しさん:2006/07/15(土) 23:40:28 ID:oxrBXkWw
「頑張る」、「前向き」、「努力」、「プラス思考」、「忍耐」、「我慢」
という言葉は嫌いだと何度も書いたが、「モチベーション」という言葉には
俺の場合、特別に拒否反応は無い。ただ、それだけの話し。だが、間違って
も、鬱病の人に向かって「モチベーションを持て!」なんて言う程、無神経
でも馬鹿でもないよ。それを持つ気力、欲求すら無くなる程、精神を消耗し
切っているのが鬱病なんからさ。俺だって今んところそうだよ。繰り返すが、
ゆったり、気楽に、あせらず、そんな「心持ち」が一番大事なんだってばさ。

700 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 00:54:34 ID:zkSGtsGP
10年20年先にいいことあるかもしれないなんて不確定な事信じられない。
何かをなさなければならないなんて、自分にはとても無理。
好きだった事すら集中力が続かなくなってきた。
親は歳をとっているのに頼りきりで迷惑をかけている。
お前みたいなヤツウザイさっさと氏ねって感じだけど、チキンだから出来ない。
テポドンが自分の上に落ちてくれればいいと思う。

701 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 08:33:18 ID:s7929fiB
>>700

>10年20年先にいいことあるかもしれないなんて不確定な事信じられない。
何かをなさなければならないなんて、自分にはとても無理。
好きだった事すら集中力が続かなくなってきた。

そういう思考形態になること自体が鬱病ってもんだよ。でも、それは健康な
脳が判断していることでなく、「病んでいる脳」が勝手に判断し、思い込ま
せている、鬱病の一番やっかいな症状なんだよ。偉そうに言ってる俺も、
鬱病前は多趣味で色々なことにのめり込む人間だったが、現状では映画や
特定の本を読むこと以外、殆ど楽しみを感じることができないし、知識欲
も大きく減退した。これは、楽しみを感じるドーパミンや、集中力や持続力
を維持するノルアドレナリン等のモノアミンが枯渇してる、分泌が不足して
いるという鬱病の典型的症状だから仕方ないよ。でも、無理やり将来に対し
「何かをなさなければ、大人物にならなければ」とかいった上昇思考の価値
観を持つ必要もないだろ?(担当医によると、この「あせり」や「思い込み」
が寛解に一番悪いらしいよ)。それと、この「大病」になったのも、別に貴
方の責任でもないでしょ?とりあえず「価値判断」を止めて、心を空っぽに
して、ぼーっと過ごしてみようよ。688でも書いたけど、貴方がどんな人間で
あるか、またどんな人間であったかなんて、死ぬまでわからないんだからさ。

702 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 08:55:36 ID:29bsCElx
ここ1週間ほど妙に調子が良くてあちこち飛び回ったのに、昨日は朝から鬱で、
一日中寝込んでしまった。
これは良くなる過程で起きる「揺り戻し」ってやつかな?
あまり調子に乗って無理しちゃいけないってことだな。


703 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 11:45:37 ID:/IFSwy4S
それは言えている。調子がいいと、悪かった時の分を取り戻そうとする。
しかし、またはりきった分欝になってしまう。その繰り返しで、実は困っ
ている


704 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 14:25:00 ID:pPBPkkon
仕事しないから鬱なのか鬱だから仕事しないのか

705 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 15:13:08 ID:/IFSwy4S
よくそんなことを考えたことがある。


706 :優しい名無しさん:2006/07/16(日) 21:13:44 ID:29bsCElx
俺もだ… ┐(´ー`)┌

707 :優しい名無しさん:2006/07/17(月) 12:35:49 ID:n/XJOKsp
同じ人がいるものだな


708 :優しい名無しさん:2006/07/17(月) 14:13:49 ID:4HSd+6yk
ちっとも回復の兆しが見えない5年目。
特にこんな雨の日は…。

709 :優しい名無しさん:2006/07/17(月) 16:08:13 ID:5/aXVVzY
認知療法って宗教みたいなもんだな
「どこを縦読み?」ってレスしか湧かないし。


薬物療法かれこれ3年続けてるけど、未だによくならない。
持続的にやって効果のあるものをそろそろ見つけたいよ・・・

710 :優しい名無しさん:2006/07/17(月) 20:54:54 ID:QjFk0MpR
>>709
>認知療法って宗教みたいなもんだな

宗教というより、仏教の基本的概念そのものだな。人間の五感認識というも
のが、実際、物理的に現象界(エネルギーの活動)のコンマ数%しか感知で
きていない。「世界」というのは、単にエネルギーが高密度化し、一時的に
物資化した「移ろいゆく現象」でしかないのに、それを「固定化した存在」
だと人間は捉えている。ましてや、人間社会の固定観念や自己像、常識、価
値判断など根拠のない虚妄であって、そうした「妄想」にとらわれ、自縛自
縄になって人間は苦しんでいると、お釈迦さんが看破したわけやね。要は、
変な思い込みで鬱になってんだから、それを取り除けば良くなるという理屈
なわけだ。余談だが、原始仏教は信仰でも宗教でもない、量子力学から大脳
生理学まで網羅した「学問」だったつうことを知っとけよ。近代、アインシ
ュタインがE=MC2と物質はエネルギーと同等なものだと証明したが、仏教にお
いては、そんなもん「色即是空」と、とっくに理解されていたし、エネルギー
保存の法則=「不減不増」、エントロピーの法則=「諸行無常」とか、2000
年前のインドじゃ現代物理学の基本概念を、そこらのガキでも知っていたんだよ。
前置きが相当長くなったが、認知療法はスキーマ(認知の歪み)を是正するとと
もに、モノアミンの分泌を高める効果は高い。俺も鬱が長いが、薬物療法は長期
的には極度の依存性を伴う危険性が高い。寛解するにはやっぱり、投薬と同時に
運動療法や認知療法を上手く組み合わせていくしかないと思うぞ。



711 :優しい名無しさん:2006/07/17(月) 21:31:55 ID:s6IH5Q2F
>>710
どこを縦読み?

712 :優しい名無しさん:2006/07/17(月) 22:56:58 ID:Q03yx25c
>>711
>>710の言いたい事は、簡単に言うと、
@自分という人間の、物事に対する否定的な受け取り方(認知の歪み)の矯正
A薬物療法
の、@Aを併用するしかない、って事じゃないか?

入院経験者の俺としては、B生活のリズムを整える
を付け加えたいな。

っと、言いつつ、俺もうつ歴7年目突入…orz

713 :優しい名無しさん:2006/07/17(月) 23:59:05 ID:QjFk0MpR
>>712

そうだね。生活リズムも大事だね。但し、>>710 の文末に書いたように
運動療法の効果も高いので、ある程度体力が回復したら絶対取り入れる
べきことだね。軽く日光の下でウオーキングするだけでも、セロトニン
の原料となるトリプトファンが分泌される。前レスにも書いたが、水泳
なんかの有酸素運動は鬱に絶大な効果があることは、大脳生理学の常識
だよ。後、ヨガもセロト二ンを分泌する効果が立証されている。薬はあく
まで対処療法だから、最終的には薬に頼ることなく、脳がノモアミン
(セロト二ン、ドーパミン、ノルアドレナリン)を「自力」で正常分泌
できようにするしかないわけだ。まあ、ダラダラ書かせてもらったが、参
考程度に読んどいてくれ。

714 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 11:11:40 ID:yixdTiHq
>>542です。
すいません、何人もレスしてくれてたんですね。
ありがとうございます。ごめんなさい。

もうずっとパソコン触ってなかったもので・・・

特に>>547さんのレスはビックリした。おれの心読んでるんかあんたは!
とか思って。あまりに自分にあてはまるもんだから。

ただ、今は虚脱状態が続いています。
なんかね、生きてる感じがしません。

欲望一切合財どっかいっちゃいましたね。ただ臓器が動いているだけです。
金が尽きれば、何も食べられなくなります。
消極的ですが、自分には自殺する勇気もないんで・・・
これだけ繁栄している国で「餓死」ってのもいいですな。

お願いだから「輪廻」なんかありませんように・・・

715 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 12:04:45 ID:pIt025Z4
今日は部下の女子2人といさかいを起こして、2人をなだめる夢を見た。
他にも、転職活動して日立製作所から採用通知をもらう(今の会社はト○タ系で、
昔、日立系の会社にいたことがある)とか、上司から辞令を受け取る夢とか、
そんなんばっか。じつに後味が悪い。
自分ではもう吹っ切ったつもりだが、今だに、発症のきっかけになった、会社や
仕事のストレスがトラウマになってるようだ。

716 :優しい名無しさん:2006/07/18(火) 14:39:02 ID:3heWExSZ
自分も今日、前職の夢を見た。今時、給料手渡しの会社だったんだけど最後の給料を
貰いに行ったら「○月○日に当番のトイレ掃除をしなかった。○月×日電話を取らなかった…」
云々の超細々したミスともいえない事柄を並べ立てられて「君は給料を貰う権利があると思うか?」
と言われた。辞めてもうすぐ一年経つのに…。最近鬱がヒドイからこんな夢見るのかな。

717 :優しい名無しさん:2006/07/20(木) 23:18:34 ID:GsAwpk1R
毎晩悪夢ばかりで疲れる。
サマージャンボが当って鬱なんかぶっとんだ。
夢でもみたい。

718 :優しい名無しさん:2006/07/22(土) 01:08:19 ID:7QRCnhsG
私も悪夢ばっかり見るよ。職場で自分を苛めたババアの夢とか、
孤立してた学生時代の夢とか、寝覚めが悪い夢ばっかり。
寝てる間くらい現実逃避したいのに…('A`)

719 :優しい名無しさん:2006/07/22(土) 19:09:37 ID:iF7MV5OM
 転職とそれに伴う引っ越しで鬱病になって7年になります。
前の会社(メーカの回路設計職)では毎日のように午前様で、
帰宅してからも回路技術の本で勉強するほど仕事に没頭して
いました。人間関係もそれなりにうまくいっていたので、
転職してもすぐにとけ込めると思って軽く考えていたのが甘かった。
転職後仕事やら人間関係やら次から次へと問題が起こり、
ついに鬱病で休職になってしまいました。今では何とか会社
に足を運んでいるという状態です。
 もう鬱病なのが本来の自分と言う感じで、健康になりたいとも
思わなくなってしまいました。今の時代、正社員で人並みな
給料をもらえるだけでも幸運だと思って生きています。

720 :優しい名無しさん:2006/07/22(土) 19:13:07 ID:O6tcHZed
フラッシュバックがひどいんですけど、どうすれば治りますか?

721 :優しい名無しさん:2006/07/22(土) 21:33:29 ID:z0D0u1rv
何度も話題になる うつ病回復マニュアルですが↓
http://server343.dyndns.org/utu/contents/flame_1.html

そのまま実践している人っているのかな?
サプリの量が半端じゃないんで心配なんですけどね

722 :優しい名無しさん :2006/07/23(日) 00:48:48 ID:0sA84hS2
うつ病回復マニュアルに従って、プロテインを毎日
2ヶ月間飲んだ。

なんだか、体がだるくて鬱がひどくなったような
気がしたので、医者にプロテインの話をした。
すぐにエコーで見てもらったら、肝機能障害を起こしていた。

なぜ、プロテインを飲むのか医者に聞かれたので、実はネットで・・・
と話したら、一喝された。

人によりけりだと思うけど、合わない人はすぐ止めた方がいいかも。


723 :優しい名無しさん:2006/07/23(日) 05:01:04 ID:Z/4+6arz
>>722
どんだけ取ったんや・・・大丈夫か?
もしよろしかったら具体的な量を教えてよ

724 :優しい名無しさん :2006/07/23(日) 07:42:57 ID:0sA84hS2
毎朝、SAV●Sウェイトダウンを、大さじ1杯に
牛乳300ml入れて飲んでた。
マニュアルだと朝・昼・晩の3回飲むことになって
いるが、自分は朝だけだったんだが。

プロテイン飲むのをすぐに止めて、医者から肝臓の薬を
もらった。
なんとか、2週間で体のだるさも取れうつも軽くなった。

確かに、マニュアルでもプロテインは肝臓に影響がある
けど大丈夫と有るんだよね。
人によって、肝臓の強さも違うだろうけど。


725 :優しい名無しさん:2006/07/23(日) 09:51:31 ID:3XJJeNS/
>>722
確かに人によりけりだろうけど>>721に載ってるプロテイン見ると
まずそうで飲む気にもならんな

なら辞めとくのがよさげだな

ただトリプトファンが取れるのは魅力なんだが・・・
はぁ・・・

726 :優しい名無しさん:2006/07/23(日) 09:53:26 ID:5vPStk03
頑張れよ!
人間やれば出来るんだから!
気合!気合!

727 :優しい名無しさん:2006/07/23(日) 09:55:40 ID:Z/4+6arz
鶏肉たくさん食べるじゃダメ?
いろんなコンビニにチキン並ぶようになったが良く食べてるよ

728 :優しい名無しさん :2006/07/23(日) 13:41:01 ID:0sA84hS2
>>727
あーっ、確かに!
医者がプロテイン飲むの止めて、鶏肉食べろと
言っていた。




729 :優しい名無しさん:2006/07/24(月) 04:01:58 ID:MZvf63jb
鬱病歴13年目だからもう死にたい _| ̄|〇 :. +

730 :優しい名無しさん:2006/07/24(月) 09:24:15 ID:YzhNNkoE
>>729
死ぬな。

731 :優しい名無しさん:2006/07/24(月) 18:18:26 ID:/89UkOgT
「とにかく、絶望しないことです。」

これは、前科四犯で37歳まで刑務所に服役、その後、新聞販売店員から
人生やり直しして、75歳で引退時には社員100人を抱える社長になっ
ていた近所に住む某氏がよくいう言葉。希望に「根拠」なんていらないん
だよ。人生なんて、良くも悪くも一瞬で変わるもんだ。

732 :優しい名無しさん:2006/07/24(月) 18:45:33 ID:gQVaxJtj
>>731
前科4犯の時点でここにいる人達は自分の存在を否定すると思うw

733 :優しい名無しさん:2006/07/24(月) 18:58:39 ID:cLZ78X23
絶望しまくりなオレ。ダメだなー。
明るい兆しが見えればいいんだが、これだけトンネルが長いと・・・。
自殺しか道はないのか?
親が死んだらオレも死ぬ運命だよ、今のままじゃ・・・・。

734 :優しい名無しさん:2006/07/24(月) 19:18:31 ID:wMh1ruAH
私は発病して10年は経つけど、回復が早い人となかなか治らない人とは、結局何が違うの?
治ったらどんな感じになるの?
慢性化して発病する前の状態を忘れてしまったかも

735 :優しい名無しさん:2006/07/24(月) 20:37:50 ID:OQSIXvCD
恋人がいない日に見るのは決まって悪夢だ。いても見るけどマシになる。
こないだは、自分の呻き声で目が覚めた。

>>734
寛解したときは「生きるのってこんなに楽だったのか!?」って驚きます。
(コントロールしきれなくて数年ごとにビッグウェーブを反復してる10年モノです。)

はー。つくづくしにたい。
「この世から存在をきれいに消したい」。

736 :優しい名無しさん:2006/07/24(月) 22:48:35 ID:c+0LR2OQ
家族で一泊二日の小旅行に行ってきた。
病気であることをしばし忘れて、楽しく過ごせた。
100kmぐらい、車を運転できた。
気分爽快!まではいかないけど、ずいぶん回復したものだ…と思う。

737 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 05:19:22 ID:9Ha25Q56
735さん レス<(__)> 死にたくなる気持ちとか
なくなればいいなぁ

738 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 05:20:54 ID:vbUaqdNK
鬱になる奴は
馬鹿なんだよ

739 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 06:44:07 ID:cJl2o0pF
数えたら9年、精神科通院4年。
紆余曲折で今日に至る
先日倦怠感で内科に行ったら、精神科にまわされて
あなたは“うつ”です。と・・・・・

知ってますよーーー(>_<

740 :優しい名無しさん:2006/07/25(火) 09:07:04 ID:fLW5bO0H
>>738 馬鹿者乙。

741 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 08:08:47 ID:29bMAAED
内因性の鬱病の人は適切な投薬、運動、食事、認知療法の適切なバランスの
治療で治るからまだいいよ。自分みたいに、複雑な家庭事情や愛する人間
との離別、その他解決しがたい大きな問題を抱えて心因性の鬱病になった
人間は薬などではなかなか寛解できないからもっと苦しい。。それと、トリ
プトファンを分泌させるのにプロテインを飲むなんていう書き込みがあった
が、そんなの愚の骨頂だよ。毎日、高負荷の筋トレをやってるならともかく、
普通の人があんなもの三食摂るとたんぱく質過剰になって、肝機能不全になる
のはわかりきっている。トリプトファンを分泌させ、セロトニンを増やすには
、日光の下での運動、ウオーキングなどのリズム運動や水泳、食生活では卵、
バナナ、牛乳、チョコレート、ナッツ類、青魚等を食べるのが有効だよ。変な
俗説に惑わされたらだめだよ。。まあ、心因性鬱の人も、内因性鬱の人も、あ
せってもしょうがないんで、開き直ってゆっくり治しましょう。それでは!

742 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 08:47:47 ID:YRiKk8AQ
>471は、

キチガイのバナナ・チョコレート信者www

743 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 12:06:49 ID:8b+vFBxh
>>741マジうざい
あんな下手糞な長文、鬱患者には読めない
御託並べてるんだからそれくらい>>741もわかるはず
結局知識をひけらかしたいだけの医療ヲタ

こんなのがいるからメンハラが誤解される
氏ね

744 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 12:23:51 ID:dXGLN66g
>>743
>結局知識をひけらかしたいだけの医療ヲタ

「医療ヲタ 」というより、治療の基本だろ。普通、医者の指導なり
鬱病治療の文献なりで、運動療法、食事療法はもう既知であり特別
な知識でも情報でもない。プロテイン療法とか本気で信じて身体壊
してる人までいるんだから、同病の人間として正しい情報を書き込み
しただけなんじゃないの?まあ、そんなふうに歪んだ受け取りしかで
きない程、貴方が病んでるということには同情するけどね。

745 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 12:38:23 ID:78NxGu5Z
>>744に同意。

746 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 16:40:30 ID:k7A2KsJ3
>>741
だよな。

747 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 23:36:41 ID:dTQch7l7
治療の基本?アホか。
運動療法はともかく、卵やバナナがいいってどこの俗説だよ。
チョコレートやバナナにトリプトファンやセロトニンは確かに含まれているが、
それらは脳に届く前にブドウ糖に消化されてるっての。
(脳に通じる血管には、ブドウ糖以外のものが通らないようなブロックがある)

知識がある風を装って、そういう根拠のないことを書くのが問題なんだよ。
お前らこそだまされないように気をつけな。


748 :優しい名無しさん:2006/07/26(水) 23:54:24 ID:cTI6/M/D
>>747
どこの世界でトリプトファンがブドウ糖に消化されるって???
必須アミノ酸がブドウ糖に消化されるたぁ驚いた。
下二行、そっくりそのまま贈るよ。

749 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 00:03:29 ID:l5EOzme8
もうちょっとわかりやすく説明してやる。
バナナや卵がうつに効果があるんなら、もっと効果的な薬として、
セロトニンやノルアドレナリンをカプセル化した薬があってもいいと思わないか?
しかし実際にはそんな薬はない。どうしてかわかるか?

セロトニンやノルアドレナリンを経口投与しても意味がないからなんだよ。
医学的に解明されてるんだよ。

750 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 00:06:48 ID:0D2hnxpG
食いブチを繋ぐ為に無理矢理体動かして仕事行って、土曜には病院にも行って。
仕事が終わったらもうスーパーは閉まってる。
独り身には辛いんだよ、食事療法とやらは。
誰が作ってくれるんだ。

大体、バナナ何十本も食うぐらいなら抗うつ剤飲む、俺。
それぐらいの比率じゃないの? バナナに抗うつ剤以上の効果が有るぐらいのセロトニンがあるなら
抗うつ剤つくられてないよ。医者バナナ渡してくるよ。

日光の下での運動、ウオーキングなどのリズム運動や水泳
なんてやってられないよ。仕事あるし、仕事無かったらもう体動かないし。
健常者ニート以外のどこの誰が出来るんだよそんなこと。

751 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 00:12:36 ID:vnIizyYh
> 大体、バナナ何十本も食うぐらいなら抗うつ剤飲む、俺。
> それぐらいの比率じゃないの?

バナナ1本に入っているトリプトファンは1日分の2%ちょっと。
1日40本バナナ喰わなきゃならないなw

752 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 00:14:04 ID:0D2hnxpG
>>751
やっぱそれぐらいなんだな……ありがとう。

753 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 00:26:46 ID:9isiHUsj
>>749
セロトニンはトリプトファンを原料としてつくられるもので
トリプトファンは体内で生合成できないので食餌からの摂取が必要。
>>741の「トリプトファンを分泌」とか
トリプトファンとりゃ鬱が良くなるって説もトンデモだが
摂取量が足りてなければ鬱になるってのは正しい。


754 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 00:35:32 ID:9SKMLp4C
>トリプトファンとりゃ鬱が良くなるって説もトンデモだが
>摂取量が足りてなければ鬱になるってのは正しい。

おおいに納得。
しかし、世の中のたいていの(?)人間がうつにならずに生きてるところを見ると、
よほど偏った食生活をしない限り、摂取量は足りていると見ていいのかな?

755 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 05:08:04 ID:ItHzKJlE
まぁバナナばっかし食ってたら違う要因で鬱になりそうだが…

756 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 09:38:17 ID:U75Akg/f
ふむふむ、なるほど…。 φ(.. )メモメモ

757 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 11:18:16 ID:gBTMbDiY
バナナは食物繊維も多そうだし、排便を促す効果もあるから
パシキルのような便秘の副作用がある薬にはいいような気がする。
何より、安価で手軽に摂れる果物だしな。
セール時グラム20円のC/Pは他の追従を許さない。

栄養バランスで鬱になるなら、肉類は来客時やお祭りにしか食べないような
人達はみんなうつになるよ。
どちらかというと、精神的負荷が度を超えているのが原因のような気がする。
実際、IT業界でデスマーチ中におかしくなるとか自殺したくなるとか
そういう話に不自由しないしね。
身近にも、長時間労働と結婚による環境変化、子供の誕生と
責任の負荷が一辺にのしかかってうつになり、そのまま自殺した人がいたよ。
俺も、せめて受注が少ない時期くらいは定時で帰して貰えていたら、
糖尿の食事療法に燃え尽きる事もなかったんだがな。

栄養療法は、インチキサプリ業者の臭いがプンプンするから信じてません。

758 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 12:52:56 ID:7gKgTg4D
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい

759 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 14:02:29 ID:dyQc4f2L
はやく落ちつきたい
気持ちの時間 はやく過ぎないかな…
疲れるよ

760 :優しい名無しさん:2006/07/27(木) 17:25:12 ID:U75Akg/f
>>758 い`

761 :優しい名無しさん:2006/07/28(金) 13:45:23 ID:w1VuPoPE
通院5年、治らない。何も興味わかない、くえない。
今も横になってる、長い文がわからない。かけない

762 :優しい名無しさん:2006/07/28(金) 17:30:51 ID:1+PjwGZa
自分も死にたい
今乗ってるこの電車、事故らないかな

763 :優しい名無しさん:2006/07/28(金) 17:47:01 ID:qkrEQ7mB
リタリン飲む多重。

http://hp.kutikomi.net/icedoll/

764 :優しい名無しさん:2006/07/29(土) 23:57:28 ID:VdbixXW0
鬱病と診断されて4年目。
最初は不眠と食欲不振、イライラ感が主な症状。
眠剤出されて、取り敢えず眠る事だけは出来る。
食欲は今もあまり出ない。食べられる時に少しだけ。

元々潔癖で、完璧主義な性格。
子供の頃からそれは自分でも分かっていた。
仕事、生活、人間関係、その他諸々、
全てに於いて完璧でないと気が済まなかった。
100%なんてあり得ないと思いつつも、常に100%な自分を目指した。

それが今ではこのザマ。
100%どころか、どんどんマイナスになっている。
仕事もまともに出来ない。気力が続かない。人間関係が築けない。
4年前、どうやって生活していたのか思い出せない。

自分を取り戻そうと思えば思う程焦ってしまう。
毎日毎日、同じ所だけをグルグルと回り続けている感じ。

765 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 00:33:39 ID:RhzMsmKJ
>>764
俺も似たような感じ。
完全主義、白か黒かをはっきりさせたがる(グレーゾーンが許せない)、バカ正直、
プライドが高い、協調性が無い、責任感が強すぎる、正義感が強すぎる、ウソをつけない、
融通が利かない、クソ真面目、etc.
こういう性格なので、「受け流す」ということができず、すべてを正面から受けて
本気で悩んだりしてストレスを多く受けてしまう。

766 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 00:35:45 ID:ryI3Oapj
既婚者の人はセックスもできなくなって辛いよね

767 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 11:33:28 ID:W9tM/ciN
確かにセックスできない。
オナニーはたまにできるけど。

768 :優しい名無しさん:2006/07/30(日) 23:57:05 ID:RhzMsmKJ
セックスはできるけど、嫁がしたがらないのでしない。
だからオナニーばかり。

769 :優しい名無しさん:2006/07/31(月) 00:14:44 ID:8/ykodKg
自分の病気がなんなのかが良くわかりません。鬱状態ってどういうのでしょうか?自分は
病院で私自身いまどうゆう状態なのかを教えてもらいたい。
食欲はなく、人ごみに行くと動悸がし、電車など閉じ込められるところに行くと、わけのわからない
恐怖感に襲われたり、急に夢の中の自分が行動しているような感覚になったり、自分の事がよく判りません。
行く病院によってゆわれることもバラバラでどうしていいのかわからない。
誰か助けて。。。

770 :優しい名無しさん:2006/07/31(月) 00:30:24 ID:LnepmQlZ
>769 まずは気の合いそうな病院一軒に絞ってじっくり治療してみては?
私も医者ではないのであなたの状況や病状などは判りません。
仮にどんな病名をいわれたとしても、治療を続けていって
あなたか少しでも楽になれればいいんじゃないかな?

771 :優しい名無しさん:2006/07/31(月) 02:03:51 ID:B1tlFDdZ
>>768
うちも嫁が鬱なんだがもう何年もレスだよ
マジで離婚したい。人生やり直したいのはこっちだって感じ。

772 :優しい名無しさん:2006/07/31(月) 05:11:49 ID:jzG2xZJt
>>764,>>765
すごくよくわかる。
私は、理想と現実との折り合いがつけられない。
「あるべき姿」でいられない自分が許せなくて自罰的になる。
「これでいいんだ」って思考ならラクになれる、とわかっていても
そんな風に甘えて生きる価値観を受け入れたくない。
生きるためにそんな人間になるくらいなら鬱で死んだ方がマシ、とさえ。
問題の「棚上げ」を覚えたら幾分ラクになれる、
と自分でもわかってるんだけど
どうしても、解決を急いでドツボにはまってしまう。
”どうしようもないこと”を諦められない・・。

773 :優しい名無しさん:2006/07/31(月) 09:08:23 ID:dL8635df
>>769
医者にそのことを全部言って、「私は今、どういう状態なのか」を聞きなさい。

774 :優しい名無しさん:2006/07/31(月) 11:05:52 ID:Vrir7grY
うつ病の時ってさ、何でもかんでも100点狙ってたら余計に疲れるよ。
赤点取らなければいいんじゃない?
それで私はだいぶ楽になったよ。

775 :mika:2006/08/01(火) 12:25:58 ID:9v2zrry6
はじめてカキコします。
誰といても寂しくて、何をしてものり気になれなくて、本当毎日
死んでしまいたいって思います。
私なんて価値のない人間だって思います。
本当消えてなくなってしまいたい…。

776 :優しい名無しさん:2006/08/01(火) 12:31:52 ID:OLF5Hhk2
この前入院した方がいいって親に言われた
何も言い返す気にもならなかった
何故か悲しかった

777 :優しい名無しさん:2006/08/01(火) 12:50:07 ID:wg1xtr/Z
おれはITで鬱ったけど、運動と休養、あと、
少し社会とか離れて、隠居暮らしした。
20代結局なおらなかったけど、30になって、ふと気づいたら
楽で自然なときが増えてきて、ようやく光が差し込んできたけど「
就職活動でへこむね。でも鬱の時みたいに絶望的にはならんよ。
練炭自殺セット買ってるのであるいみこれで楽に逝けるとおもえば、
べつに失敗しても金のある限りいきればいいや。と。
ウツのときはこういう感性もでてこないからな。
横着になれたら、鬱回復期。

778 :優しい名無しさん:2006/08/01(火) 14:18:56 ID:vl+a6LBR
>>775
生きている。生きる価値があるから生きている。
心の穴は大小違うかもしれんが皆もっている。
自分自身で自分を好きになって大切に愛してあげて下さい。

779 :政也:2006/08/01(火) 14:48:32 ID:aPqGKvw6
ラフィーネ・アルファ、オリエンタルバイオ(株)TEL03−3666−9996

780 :政也:2006/08/01(火) 14:58:13 ID:aPqGKvw6
ラフィーネ・アルファという薬で鬱が治りました

781 :優しい名無しさん:2006/08/01(火) 15:06:46 ID:fghblucg
>>779-780 こんな所で広告出してる通報されるぞ

782 :政也:2006/08/01(火) 15:11:22 ID:aPqGKvw6
西城秀樹もこの薬で脳梗塞を治しました

783 :政也:2006/08/01(火) 15:14:17 ID:aPqGKvw6
高島忠夫も飲んでいます

784 :政也:2006/08/01(火) 15:37:11 ID:aPqGKvw6
688に書いてある堀之内九一郎さんもラフィーネ・アルファのんでいます

785 :優しい名無しさん:2006/08/01(火) 18:19:55 ID:mpxmjGuz
>>775
あなたの気持ちわかる。私もそうだったから。
でもね、それは病魔があなたの心を蝕んでそう思わせているだけだから、あまり
深刻に考えちゃダメだヨ。悪魔に魂を売ったらダメ。
今はすごくツライと思うけど、お医者さんの言うことをよく聞いて、薬をちゃんと
飲んで療養してれば、だんだんよくなるからネ。何ヶ月かかかるかもしれないけど、
少しずつ治っていくから、悲観しないで。
そうしたら、好きなことを楽しめるようになるし、いろんなことへの興味も湧いて、
元のように希望を持ってちゃんと生きてけるようになるから…。
ホント、今はツライと思うけど、必ずよくなるからね。( ^-^)o旦~~

786 :政也:2006/08/01(火) 22:55:28 ID:hRae/fwV
>>775
785の方の言ってるとおりです。実は私は7/29(土)に急に良くなりました。
7/26までは自殺を考えていたのです。アナフラニールと姉に飲んでみろといわれたラフィーネ・アルファだったのです。
775さん、だまされたと思って上記にTELしてみてください。1日パキシル最大量4錠を飲んでいたんですが全く効かなかったのに・・・
僕はただ自分と同じことを考えている人を救いたいのです。僕の鬱は寝ているとき以外は死にたいと思って、朝起きると1日、地獄です。
あと音に敏感に成ってしまいました。テレビの音は1番小さくしないとダメでサザエさんの場合はそれでも大きく感じてしまいました。
カラスの鳴き声がすごく、うるさく感じました。僕を信じてください。僕もわらにもすがる思いでしたので。


787 :優しい名無しさん:2006/08/01(火) 23:49:02 ID:adktUziy
>770さんありがとうございます。
今の病院でとりあえず様子見てみます。今の病院は先月から通い始めたばかりで、
まだ、よくわかりませんが薬は自分にあっているみたいです。
自分の病気は何なのかも1度聞いてみようと思います。

788 :政也:2006/08/02(水) 08:57:35 ID:dK1vXrnG
>769さん
うつ病ではなくて、パニック障害だと思います。
僕の経験では入院施設がある大きな病院がいいと思います。
うつ病の判断基準は死にたくなることです。死にたくなければ、
うつ病ではないです。うつ病は外に一歩も出られません。
長島一茂もパニック障害ですので、その体験談のなかにどのクスリで良くなったか
書いてあると思いますので僕が調べてみます。

789 :優しい名無しさん:2006/08/02(水) 09:21:43 ID:jJWCKyxI
初めてのカキコです。
私もずっと自分は「難治性のうつ病かな」と思っていました。
そこで先日主治医に尋ねてみたところあっさり「そうだよ」と
言われました。
ああやっぱりそうか私は難治性のうつ病かぁ…
難治性のうつ病に効く抗うつ剤ってなんだろう…

790 :政也:2006/08/02(水) 09:53:33 ID:dK1vXrnG
>789
アナフラニール、僕は八王子の高月病院で出してもらっています。
ラフィーネ・アルファを取り寄せています。僕を信じてください。
今日も飲みました。

791 :優しい名無しさん:2006/08/02(水) 10:19:08 ID:eIvwdhSY
政也うざー

792 :優しい名無しさん:2006/08/02(水) 13:14:10 ID:+r1yFRZg
母が元々うつ病だったのですが
遺伝のうつ病って一生治らないのかな?

793 :優しい名無しさん:2006/08/02(水) 16:39:32 ID:Khr9Bmd9
>>788 >>790

皆、もう分かっていると思うけど、この政也とかいう奴の書き込みは
デタラメもいいところだし、ど素人が浅薄な知識でいい加減なアドバ
イスをしているのは読んでの通りだ。スルーに徹して、決して鵜呑みに
しないように。相当に病んでいるのことには同情するけどね。

794 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 18:05:47 ID:iPcZQIQO
>>793が書き込むとスレが止まる件について

795 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 20:57:12 ID:JasBh1ih
三環系のクスリはよく出されたなあ。アナフラニールトフラニールトリプタノール
商品名でなく成分名調べたら塩酸アミトリプチリンとかあってかわいかった
以来その手のクスリをプチリンちゃんと呼んでます
ちっとも効かないデスけども!

796 :優しい名無しさん:2006/08/03(木) 23:59:56 ID:P+Um0Loc
》788さんアドバイスどうもです。
病院では聞きたいのですがまだ聞けていません。カルテをこの間のぞいてみたら、
4つほどなにか病名と思われる事が書いてありました。
よくわからないのですが、そのときそのときで症状もものすごくかわってしまいます。
パニック障害だとゆうことは今までに何回か言われています。
もう10年近くこんな状態が続いています。ほんとにどうしたらいいかわからないけど入院
施設のあるところは怖くて行けません。じつは、私には小さな子供が2人います。
個人でしている医院でいいところはないのでしょうか?

797 :優しい名無しさん:2006/08/04(金) 00:50:52 ID:ES1fvqvQ
パキシルの減薬がうまくいかない。
もともとあった鬱(という言い方も変だが)よりも、
パキシル減らして頭がガンガンするほうがよほど精神に悪影響を与える。
もう嫌。

798 :政也:2006/08/04(金) 05:39:49 ID:R/Pssq3F
>>796>>797
とにかく、ラフィーネ・アルファを取り寄せて飲んでください。

799 :優しい名無しさん:2006/08/04(金) 08:00:38 ID:RzH9v0rm
鬱病はジョギングが効果的らしい。
『バカはなおせる』久保田競 著
に書いてあったよ。
久保田さんは日本一の脳科学の権威ですよ。
今、話題の川島教授の師匠。
養老さんとは雲泥の差。

僕はジョギングする時間あまりとれませんが、毎日15分やってます。
まだ始めたばかりなのでなんとも言えませんが、ストレス解消とリフレッシュ
は役立ちますよ。
鬱病にはウォーキングよりもジョギングが効くそうです。

800 :優しい名無しさん:2006/08/04(金) 12:15:21 ID:hH7VVeZM
>>799
やりすぎると高円宮殿下みたいにぽっくり逝くぞ。
ttp://www.health-net.or.jp/kenkozukuri/healthnews/030/120/p039/index.html

801 :優しい名無しさん:2006/08/04(金) 12:16:42 ID:/dPm8cpr
なんか、このスレでやたらと運動療法を薦めてる人がいるようだけど、
運動療法をメインストリームとして取り上げてる本なんて見たことないんだがw
薬物療法と認知療法、それでも効かない場合はECTっていうのが普通かと。

802 :優しい名無しさん:2006/08/04(金) 12:36:38 ID:/dPm8cpr
ちなみに参考記事(英文)

Depression - does exercise really help?
http://www.abc.net.au/science/news/stories/s270272.htm

803 :優しい名無しさん:2006/08/04(金) 13:40:02 ID:0VDIFXcX
>>799
>鬱病にはウォーキングよりもジョギングが効くそうです。

嘘を書くな。必要なのはセロトニンを造るに必要なトリプトファン
を分泌させるための、「太陽光の下でのリズム運動」だろう。ジョ
ギングなんつうのは、間接や心肺機能への負担が大きすぎて過度に
なるとホルモンバランスまで崩す「身体に悪い運動」なのは常識だ。
実際、アメリカで「ジョギングで健康アップ!」なんて書いてた著
者本人がジョギング中に心筋梗塞で死んでるんだからさ。鬱病患者
は朝夕、無理のない適度なウオーキングくらいがちょうどいいんだよ。
無責任な書き込みは止めろよ、こら!





804 :優しい名無しさん:2006/08/04(金) 19:06:41 ID:2/2PejJS
もしかしてうつじゃないかと思い病院にいきたいと思っているが
金がない。


805 :優しい名無しさん:2006/08/04(金) 21:51:06 ID:Q19g2Pth
>>804
たかだか数千円なんだから、なんとか工面できるだろ?
本当は行きたくないのを違うことにすりかえてるだけじゃないの?
早めに病院に行かないと手遅れになるぜ?

806 :優しい名無しさん:2006/08/05(土) 08:54:36 ID:A+ZFDyz1
ここ1週間くらい、悲しいのか分からない無いのに涙がぼろぼろ出る・何をするにもやる気が無い・
以前好きだった服も、今はそこまで興味が無い・無気力・食欲落ち気味・なんか死にたい。
鬱かと思い、母に病院にいきたいと相談したらスルーされた。もう嫌だ死にたい。


807 :優しい名無しさん:2006/08/05(土) 08:58:44 ID:A+ZFDyz1
上げてしまった申し訳ない。本当に使えない私だ。ごめん吊ってくる…

808 :優しい名無しさん:2006/08/05(土) 09:22:35 ID:g12m/VJr
>>806
>悲しいのか分からない無いのに涙がぼろぼろ出る・何をするにもやる気
が無い・以前好きだった服も、今はそこまで興味が無い・無気力・食欲落
ち気味・なんか死にたい。

これは鬱病の典型的症状だよ。今なら、早期治療で、投薬とカウンセリング
で短期で完治する可能性も高い。一般の人は鬱病について理解がないから、
あなたのお母さんも、あなたの気分が落ち込んでいるだけ位の認識しかない
と思うけど、鬱病というのは「脳という臓器が正常に脳内伝達物質を分泌
できない」という非常に危険な病気だ。ほっといたら、本当に大変なことに
なる。とにかく、即刻、心療内科に行くこと!じゃないと、一生後悔するぜ。


809 :優しい名無しさん:2006/08/05(土) 12:06:05 ID:A+ZFDyz1
>>808
ご親切に、ありがとうございます。

以下は、どうしようも無いチラシの裏なので、スルーして下さって構いません。
夜勤で疲れて眠ってしまっている母を起こすのはかわいそうで、でも、吐き出さずに居られなくて…

今日は朝からバイトだったのですが、どうしても働く気が起きなくて、バイト先まで行き、朝いきなり帰ると言ったら
店長に話を聞かれました。素直に話した所、わかっていたことですが、やはり一般人には認識がないのでしょうね、
「それは自分の考え方から逃げてる。ずるい。」
と言われました。頭を働かせようと思っても働かないのに、このような事を言われるのは心外でした。
家に帰るときも、外での予定があったバイト先の上司と同僚に送ってもらったのですが、帰り道に
「汗だくで働いている人も居るのに、それは失礼だ」
と言われ、ひどく自分は駄目な人間だ、どうしようもないから死んだほうがましだと思いました。

でも、自殺なんてしたら、母子家庭なのに頑張って私を大学に入れてくれた母に申し訳ないし、
向こう一年帰ってきませんが、海外に行っている彼に会えなくなるのはとても悲しいので、踏み込めません。

一刻も早く、心療内科に行きたいのですが、今日、明日は土日なので、行けるとしたら月曜日になります。
ひどい症状が出たのは一昨日の夜くらいからなのですが(気持ちが向上する様子はありません)、一過性のものでしょうか。
この2日間、耐えればなんとかなるものでしょうか。

小さいときから私は変な性格で、親にも理解してもらえないことを、ずっと心の奥で気にし続けていましたが、
この年(19歳)で精神的に来るとは思っていませんでした。

このまま、誰にも私を理解してもらえないと思うと、この先の人生が絶望的に見えてきます。
通常時もなんとなく根暗ですが、以前のようにVIP板でくだらない事を言ったり、好きなブランドのショップに行って、
うきうきしたり、海外に居る彼とのメールを読んで幸せな気持ちになったりしたいです。
本当にどうしようもなく駄目な書き込みで申し訳ありません。

810 :優しい名無しさん:2006/08/05(土) 13:16:32 ID:dKsHwXel
幼稚園の頃からすでにまともに通園出来ず
通院歴は6年。
最初はただの怠け癖と不眠だと思った。
医者にかかったら鬱・PTSD・対人・不安・不眠と言われた。
3年前まで東京で一人暮らししている時は仕事でドジるけど何とか生活出来ていた。
事情があり実家に戻ったら鬱が加速。
今では病院へ薬も取りに逝けない。
親は「根性が足りない」の一言で片付ける。
東京で暮らしてたらこんな事にはならなかったのに・・・
今日も親が「ほら着替えて。薬を取りに逝くよ」と。
アタシは泣いて病院が怖いことを訴える。
薬さえもらえればいいんだよ。
鬱と一生付き合う覚悟は出来てる。

811 :優しい名無しさん:2006/08/05(土) 13:17:16 ID:dKsHwXel
現在34歳♀です。

812 :優しい名無しさん:2006/08/05(土) 14:22:09 ID:g12m/VJr
>>809

808を書き込みしたものです。素人判断で恐縮ですが、貴方の場合これまで
の人生の葛藤や、愛する人との離別など多重なストレスが引き起こした「心因
性」の鬱病のように思われます。前レスにも書きましたが、積み重なったスト
レスであなたが脳を不調をきたし、精神を安定させるセロトニン、楽しみや、
やる気を感じるドーパミン、集中力や判断力を司るノルアドレナリン等、「心
の三原色」といわれるノモアミン(脳内伝達物質)が分泌不足、枯渇している
状態に陥っているわけです。ですから、やる気が出ない、働きたくても身体が
動かないのは、脳が正常な分泌機能を損ない、休息を求めているのであって、
まちがっても、あなたが怠け者なわけでも、だらしない人間なわけでもありま
せん。また、人生が絶望的に見えるのは「病んでいる脳」が勝手に判断してい
ることなので、あなたの人生の本質とは全く無関係です。今日、明日はとりあ
えず、ただ身体を休めて、週明けには即、心療内科に行けばきっと良くなるよ!


813 :優しい名無しさん:2006/08/05(土) 21:30:08 ID:XsBb3zXD
>>809
まずは月曜日に早速心療内科か精神科へ行きましょう。耐えれば改善するものではなく、
むしろ下手に耐えてしまうと、余計に酷くなる場合もあります。
>>808=812さんも述べているように、脳のホルモンバランスの崩れからきていることなので
きちんと医者にかかることが重要です。

初診のかかりかたは、例えば

【初診】初めての精神科・心療内科【Part27】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1154445835/

辺りを参照して下さい。

814 :優しい名無しさん:2006/08/05(土) 21:34:04 ID:XsBb3zXD
>>810
家でも気を遣ってなくてはならないみたいだし、病院へ行くのも怖いとなると
気持ちの休まるときが無いのでは?
せめて、病院だけでも相性のいい先生を探して転院してみたらどうでしょう?
そこからまた、違う未来が開けるかも知れませんよ。

815 :810:2006/08/05(土) 22:32:51 ID:dKsHwXel
田舎過ぎて心療内科が隣の市に2件あるだけなんです〜。
病院を選べない。・゚・(ノ∀`)・゚・。

816 :優しい名無しさん:2006/08/05(土) 22:48:43 ID:hTCP2ASK
>>815
主治医に話しにくいなら、メモか手紙を作って持っていったらどうでしょう?
あと、主治医から家族にきちんと病状を説明してもらって、
決して「根性とか気持ちの問題ではない」ことを説得してもらうもの一つの手段かも。

それから、事情がわからないけど誰か友達の家にでも暫く置いてもらうとか?

817 :810:2006/08/06(日) 01:23:36 ID:ykrJGdTY
>>816
メモ作戦、今度やってみます(`・ω・´)
あと、医者から親に病気の説明と・・・

818 :優しい名無しさん:2006/08/06(日) 01:31:37 ID:9dLPEo/s
この6月から通院しています。
鬱って一生続くのでしょうか?

気付いているだけで20年くらい鬱でしたが(鬱とは逃げだと自分に言い聞かせて奮い立たせて、自分を偽っていました)
そんなのが一生続くのなら、いっそ死んでしまおうかと思います。

妻は献身的になってくれていますが、それが、負担です。「そんなあなたには愛想が尽きた」と言って離婚してくれたほうがよっぽど気が楽です
妻子がありますから、その辺の後始末だけはつけます。あ、判子を押すって意味です。

自分が必要とされている理由がわかりません。
自分が存在している理由も全くわかりません。
自分自身が信じられなくなっているので、きっともうダメ人間なっているのでしょうね。

6月に死に場所を求めて山に行ったのですが結局死ねませんでした。その翌日、妻に引き摺られる様に心療内科に行きました
「様子見ながら・・」と担当医は言うのですが、こんな状態があと50年以上続くなんて考えたら、発狂してしまいそうです

薬を処方してもらってますが(ドグマチールとワイパックス)2ch見てる限りでは効きそうにないので飲むのが停滞気味です

鬱の克服したかたの方法が知りたいです。

明日夕刻から一人になれるので、少し自問自答してみようと思います。

819 :優しい名無しさん:2006/08/06(日) 04:45:41 ID:LOuDUFxD
>>812
遅レスで申し訳ないです。ご親切に、ありがとうございます。
今はただ、体を休めていたいと思います。といっても、寝付けずこんな時間ですが…

>>813
同じく、遅レスで申し訳ないです。誘導までしていただき、ありがとうございます。
お医者さんにも、なんとかかかりに行きたいです。


ただ、母に再度相談してみたところ、「医療費が掛かる、保険証の期限が切れているかもしれない」
と言われ、その後何度か言ってみてもスルーでした。
頑張ります。

820 :優しい名無しさん:2006/08/06(日) 08:00:07 ID:TJeZS0Bg
>>819

余計なことかもしれないけど、鬱病になったら「頑張る」のは禁物。
頑張りすぎた結果でなる病気なので、「まあ、適当にします」くらいが
ちょうどいいんだよ。それと医療費のことだけど、もし長期化するよう
であれば、公費医療負担制度というのがあるから、認定されれば数%の
負担で済む可能性が高いから、あんまり心配しないでね。つらいでしょ
うけど、病院に行くまで、今日は、ただひたすら身体を休めているといい。
それと、まちがっても、「何でこうなったんだろう」なんていう原因探しや、
自責の念を持ってはダメだよ。そうすると、「自動思考」といって鬱をま
すます悪化する要因になるからから、思考をとりあえずいったん断ち切って
ボーッとして過ごすのが一番いい。気楽にね!


821 :優しい名無しさん:2006/08/06(日) 23:06:16 ID:eholyBxk
>>818
どんな人間だろうと、誰かが必要としているんだよ。あなたにも、気付いていない
だけで、必要としてくれている人がいるはずです。「死のう」とかくだらないことを
考えてはいけません。
まずは、病院にきちんと通って、薬をちゃんと飲んで、つらいことはとりあえず
置いといて、休養しなさい。ほとんど寝たきりになっちゃってもいいんだよ。それが
治療なんだから。薬を信用できないようなら、そのとおり医者に話して、納得いくまで
聞けばいい。薬を違うのに替えてもらうことも可能だ。
俺も、自分の存在価値について考え込んだり、ダメ人間だと自分を責めたりしてたけど、
じっくり療養して、そんなことは考えなくなったよ。あなたも、地道に療養すれば、
そのうち悲観的・絶望的な思考から逃れることができるから、ともかく、休むことだよ。
それが奥さんや家族のためでもあると思う。

822 :818:2006/08/07(月) 03:11:45 ID:V5T6idHy
暖かい言葉ありがとうございます
夕方から色々考えていました。自分の存在価値は自分で見出さなければ判らない物ですしね
ただ、もう私に残されてある時間が僅かしか有りません。
とりあえず、何も考えずに遮二無二働いてみます。

それで、爆発して首を括っても橋から飛び降りても、それはそれで有りかと思います
結局、自分の心が弱く、世の中から淘汰されたということですから。

病気なのを忘れるくらい強い渦の仲に身を投げてみたいと思います。

折角良いアドバイスを頂いたにもかかわらず、そのとおりに実践せずにごめんなさい
でも、話を聞いてくれて、とても有り難かったです。

また弱気になったらメッセージ入れます。克服できたら、悩んでいる人にアドバイスをします。

ありがとう


823 :優しい名無しさん:2006/08/07(月) 08:25:41 ID:CMxLKnwR
>>822
>それで、爆発して首を括っても橋から飛び降りても、それはそれで有りか
と思います。>病気なのを忘れるくらい強い渦の仲に身を投げてみたいと思
います。>爆発して首を括っても橋から飛び降りても、それはそれで有りか
と思います。


鬱病になりやすい典型的な真面目で責任感のある人だと思うど、
「命」より大事なものって他にあるのかね?ましてや、ご家族
もいるのに。首くくる程の度胸があるんなら、開きなおって半年
でも1年でも、治療に専念すること位できるだろう。つらいのは、
わかるけど、あまりに鬱病というものに対して無知だし、そんな
人間が他人にアドバイスなんてできるわけもない。「自分の心が弱く、
世の中から淘汰されたということですから」なんつうのも難治性
鬱病で苦しんでる人間に対し、これ以上馬鹿にした言葉もないだ
ろう?くだらん屁理屈言ってる前に、さっさと休職して治療に専
念しろ。

824 :優しい名無しさん:2006/08/07(月) 21:05:53 ID:42qv/fU1
誰か自分を必要としてるかな?と時々考えてみる。
少なくとも、親からは必要とされてる。
金づるとしてな。
仕事辞めてゆっくり休みたい。
でも休むことは許されないんだよね。
こんな状態が10年続いてる。
自分の身体なんだけどものすごく違和感を感じる。
もう生きる屍って感じ。
生きていることが最大のストレス。
チラ裏スマソ

825 :優しい名無しさん:2006/08/07(月) 22:23:24 ID:ymZdqHjT
「人生とはそもそも不条理のカタマリみたいなもんで、理不尽なのがあたりまえ」と
心のソコから納得できれば、幾分ラクにはなるんだろうけどね。



826 :優しい名無しさん:2006/08/07(月) 23:23:37 ID:tBPlmBOY
簡単に鬱が治る方法が分かるのならわざわざこんなところに書き込みはしない
ただの馴れ合いのスレッドさ
それが分からなくて方法論を用いてうざったく書き込みしているやつは
それ相当のスレを立てて別のスレでやって欲しい

827 :優しい名無しさん:2006/08/08(火) 01:24:21 ID:NyF+sR9y
>>825

同感ですな。もともと、仏教的視点でもこの世は「娑婆」と言われて、
道理がまかり通らん、不条理な世界だっていうのが基本認識なんだからさ。
貴方の言うとおり、そのくらいに達観して居直ると、少々のことじゃ、
「まあ、こんなもんだろう」て、いちいち動じなくなるから、精神衛生上
いいかもね。これも、ある意味、いい認知療法かもしれんな。

>>826

じゃあ、こんなスレッド除いてないで、わざわざ書き込みなんか
してんじゃないよ。オマエにとっては馴れ合いのスレでも
人によっちゃあ、貴重な情報交換の場でもあるわけだからさ。
オマエがレス読んだり、書き込んだりしなけりゃ、それで済む
話なんだから、ほっとけや。こりゃ、レスや鬱病云々つう問題
よりも、根本的にオマエ自身の歪んだ人格の問題だな。ちったあ、
内省しろや。

828 :優しい名無しさん:2006/08/08(火) 01:26:18 ID:NyF+sR9y
↑826「除く」は「覗く」の間違いね。訂正しますわ。

829 :優しい名無しさん:2006/08/08(火) 01:41:49 ID:NyF+sR9y
>>822

どうも、貴方の場合、いい診療内科医にあたってないみたいだね。
医者もピンからキリまで、いい加減なヤツが多いから、貴方の精神
状態を親身に理解して、もっと適切なカウンセリングをしてくれる
医者を探した方がいい。今の貴方の精神状態で、これ以上無理を
すると難治性で長年鬱で苦しんで人生台無しにするか、選択肢が自
殺しかなくなるよ。
>>病気なのを忘れるくらい強い渦の仲に身を投げてみたいと思います。
俺も経験あるけど、こんな考え方は、全身疲労骨折してるのに、まだ
前に進もうとする馬鹿と一緒だよ。人生長いんだから、長期スパンで
考えると思い切って休養をとる方が賢明だね。「逃げる」ていうのは
生物として生命維持の基本行動なんだからさ、頑張りゃいいってもんじゃ
ないよ。寛解すりゃ、また元気に働けるんだから、それでいいじゃん。


830 :優しい名無しさん:2006/08/08(火) 11:50:35 ID:+zNgfuDZ
>>827

レスサンクス。
前頭葉の表面ではナットクしてるんだけど、もっと奥深いところでは、
不条理な人生、理不尽な出来事を受け入れていないんですよ私の場合。

そこのギャップで色んな「膿」みたいなのがたまって、臨界点超えると、
ズドン、と落ちるを繰り返してもう6年。

薬物療法で少し良くなっても、また同じことの繰り返し。
来週から並行して認知療法にもトライしてみます。やっと予約が取れた。

831 :優しい名無しさん:2006/08/08(火) 14:31:52 ID:dNpm/34P
>>830
>前頭葉の表面ではナットクしてるんだけど、もっと奥深いところでは、
不条理な人生、理不尽な出来事を受け入れていないんですよ

そんなもんだよね。だから鬱病なんていう病気になる。認知心理学でも、
「理性」と「感情」が戦うと間違いなく「感情」が勝つことは知られて
いる。分かっちゃいるけど、葛藤や複雑に練り上げられた人間の気持ち
なんていうのは、早々簡単に割り切れる、ふっ切れるものじゃないよね。
まあ、貴方の場合、自分の心理的な構造を客観視するくらいの「知」が
あるから、認知療法でかなりよくなると思うよ。時間は多少かかるかも
しれんけど、それほど心配はいらんのじゃないかね。まあ、気楽に治し
ていこうよ。それじゃあね!

832 :優しい名無しさん:2006/08/08(火) 17:10:57 ID:BQKDs4MN
難知性のうつ病の私でも24時間365日うつなわけじゃないし
今日なんかはわりと気分いいし、今はこれで良しとしなければ
いけないのかなぁ

833 :優しい名無しさん:2006/08/08(火) 22:51:39 ID:bvw9XKie
うつ病の費用はどのくらいかかっていますか?
だいたい月5kくらいはかかるといわれているのですが

834 :優しい名無しさん:2006/08/08(火) 23:52:15 ID:a8N8eKqI
>>833
自立支援法の適応を受けているなら1割負担で2000円/月
そうでなくて3割負担なら6000円/月
くらいかな。

他の治療法を組み合わせるならもっとかかる。
カウンセリングを受けたり、漢方治療を組み合わせたりね。

でも、金を惜しんでる場合じゃないと思うよ。

835 :優しい名無しさん:2006/08/09(水) 16:51:03 ID:u9ikQMbq
>>833
 さらに、>>844の言う「2000円/月」の部分を負担してくれる自治体もあるよ。

836 :優しい名無しさん:2006/08/09(水) 18:36:03 ID:lYM43t9L
>>835
そういう自治体もあるの?
32条のころはあったけど、経済難で、自立支援法に移行したときに、
そういう自治体も負担をやめたって聞いたけど。

837 :優しい名無しさん:2006/08/09(水) 19:18:46 ID:JxfQYc10
>>836 オレは負担してもらってるからタダ
ちなみにに愛知県某市

838 :優しい名無しさん:2006/08/09(水) 20:51:57 ID:lYM43t9L
そうなんだ。
情報d

839 :優しい名無しさん:2006/08/09(水) 22:02:53 ID:u9ikQMbq
>>836
俺も愛知県。
そんなに大金じゃないけど、少しでも補助してもらえるとやっぱ助かるわ。

840 :優しい名無しさん:2006/08/09(水) 23:18:59 ID:S13c6JP4
オレ福岡県某市
1割負担
それでもバイトできない身体だからキツイ

841 :優しい名無しさん:2006/08/10(木) 00:07:01 ID:KgXwu1e+
>>831

>>830です。遅くなりましたがレスサンクス。
理性と感情と本能のギャップ、今の日本の社会って、人間がフツーに暮らすには
向いていないんじゃないかな、と時々思うね。

あとは、大脳の処理スピードと、スペックが馬鹿みたいに上昇の一途をたどる
パソコンをはじめとする「機械」とのギャップ。

車は時速60キロまでしか出なくても良いのに、なぜか200キロまで出せる車を
メーカーは作り、ユーザーはとびつく。
でも、実際に時速200キロを出す機会は、まずあり得ない。
こうなると、「便利さ」を追求するため(まあ、元々は生き延びるため)に牙を伸ばす
代わりに「武器」を手にした「人類」が、一つの袋小路に陥りつつあるのかなあとか
思ったりする。

842 :優しい名無しさん:2006/08/10(木) 22:24:37 ID:NKLJiPoI
鬱病じゃなくて知的障害者な人がいますね

843 :優しい名無しさん:2006/08/10(木) 23:41:10 ID:bY2EQ/uM
昨年、鬱病になってカウンセリングや薬を飲んで以前よりは大分楽になったのですが、
今でも人と待ち合わせしてる時や一緒にいる時に気持ち悪くなったり極度に緊張したりと困っています。
自分の場合、薬を飲まなくなってから楽になり始めたのですがやっぱり体調が悪くなったりと続くのは辛いです。
緊張が解れるデパスはやっぱり楽になりますでしょうか? お願いします。

844 :優しい名無しさん:2006/08/11(金) 18:57:14 ID:hpdZJQ2u
>>843
悪いが何を言いたいのかわからん
推敲してもう一度書き込んでくれ

845 :優しい名無しさん:2006/08/11(金) 19:29:10 ID:mmQfM0vc
>>843
とりあえずこっちで聞くほうがいいんじゃね
●○○デパススレッドVer.39○○●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1154068649/

846 :優しい名無しさん:2006/08/12(土) 09:02:51 ID:qnFNz1SK
>842 あなた間違ってるアルヨ。

ロースペックの頭脳の持ち主は、ハイスペックの頭脳の性能を体験したことがないので、
自分が低性能なのだと認識できないのよ。

逆にいえば、自分が低性能になったなって感じた人は、元々高性能だった人よ。。。

鬱による一時的な機能ダウンだから、ゆっくり休んで、その後に鍛え直すと元にもどるよ。


しかし、ロースペックな頭脳のヤツの書き込みが多いよな。
自分は馬鹿だと認識しろよ。
バカは、頭が悪すぎて、認知療法や行動療法などのカウンセリングには効果がない。

自分を律する能力がないので、怠け者のまま一生を終える・・・。






847 :優しい名無しさん:2006/08/12(土) 20:39:38 ID:hT2L/+on
>>846
と、ロースペックな頭脳を持った本人が申しております。

848 :優しい名無しさん:2006/08/12(土) 22:34:28 ID:73N5yQc5
>>841

ぬるぽな余談ですが。
運転歴10年ですが、最近になって何故法定速度以上出るようになっているか理由がわかった。
小樽みたいな急な坂道なんか、それくらいの馬力がないと登れないのだよね。
それに気が付かず、「メーカーは何故そんな設定をしてるの?事故の責任はメーカーにもあるんじゃ?」とマジで思ってた。
まぁ、オンナなんで許して。

849 :優しい名無しさん:2006/08/12(土) 23:06:40 ID:mjVF0Bt2
>>848
ガッ!

850 :優しい名無しさん:2006/08/12(土) 23:10:42 ID:/11e1MWu
ちょうど病院お盆休みの頃にマイスリー無くなっちゃう、病院行くのもめんどくサイしな〜

851 :優しい名無しさん:2006/08/14(月) 03:01:16 ID:X8UKuC+r
>>850
おまいさんが辛い思いをする前に病院へ行っておくことを勧める。マジで。

852 :優しい名無しさん:2006/08/14(月) 11:09:49 ID:mj52Gw2n
↓ 置いておきます。
■「うつ」からの社会復帰ガイド(岩波新書)■
ttp://www.amazon.co.jp/gp/redirect.html?link_code=ur2&tag=cqdxdejj2lweb-22&camp=247&creative=1211&location=%2Fgp%2Fproduct%2F4007001154


853 :優しい名無しさん:2006/08/16(水) 11:01:38 ID:7dtrvcnW
今のバイト先が、9月末で閉店することになった。
最近、辞めたい、とか、休みたい、って思ってたから、
ちょうどいい機会だったと思う。
心配なのは収入面。
今のところはオーナーがいい人だったから、働けてたけど、
他のところで働く気力&勇気が出ない。
だから、しばらく休もうと思う。
私のうつは人生の半分以上(中学生くらいから)なのに、
今の主治医は年金&手帳の診断書書いてくれないし、
はっきり言って薬もらいにいってるだけ。
だから、近いうちに違う病院行ってみるよ。
もう長いからさ、「治る」とは思ってないんだ。
ただ、上手く共存したいだけ。

とにかく今は休みたい…。


854 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 18:22:35 ID:cNscAulS
今日はこれでどうにもならない

855 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 18:28:03 ID:TpV+NasT
生きてる限り治らない
生活しなくてはならないから。。

楽しめる気持ちを取り戻したい

856 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 18:41:35 ID:cNscAulS
今日は久しぶりだめだった
寝不足もあるのかどうにもならなかった
最後は自分に泣いた
少しだけよくなった

857 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 02:50:51 ID:0phF0Bbx
トレドミンが効かなくなってきました。
次は三環系の薬か・・・

三環系の抗鬱剤は、やはりSSRIより効くんですか?副作用はどうですか?

858 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 19:19:54 ID:vpEd571Q
はぁ。。。(´・ω・`)
どんな薬を飲んでも、どれだけ飲んでも効かない。
鬱病歴11年。疲れることにも疲れてきた。

859 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 14:55:40 ID:gOx9WmxN
http://www.cocokarada.jp/disease/detail/K4170009/index.html?vos=nkkdadww151000
http://akatan.cool.ne.jp/utu.htm#soubyou

22男性です。

テレビCMで"S.A.D"のことをやっていたり、
うつが社会問題になっていたりしていることで、
それがきっかけになっていろいろ調べてみたんです。
そしたら、なんか症状がすごく当てはまるんです。
半分は性格だと思ってたんですけど、なんかほとんどが病気な気がしました。
"観念奔逸"とか、へんな語呂合わせを言ったりするのは、マジで性格だと思ってました。

これはまずいかな?
精神的な目的で医者に行こうと思ったことは、中学のころから今まで何度もあったけど、
まだ一度も行ったこと無いです。
でも、10年もそんな状態だったんだよね。気づいてみたら。
人生の半分が鬱だったんだよね・・。

行った方がいいすかね。
相談できる人にはしてみるとか・・
あと「手遅れになる」ってどういうこと?

<チラシ裏>
もう、後回しにできないんじゃないかなあ。。
というか最優先だろ。
そうかなあ。
そういえば、自分の性格を「極端だ」と思ってました。ずっと。
考えすぎで極端なとき、ハッと気づいて「あーまた極端やっちゃってたよ」っていうのがこの10年で何回かあったとおもいます。
数ヶ月に一度。それに気づく度に、
「なんておれは極端なんだろう、どうすればみんなみたいにバランスよく、ちょうどいい状態で居られるんだろう」
と思ってた。
「気分にムラがあるタイプ」みたいに思ってた。
ずっと謎だった。
でもそれは、医学的に言う「そう」と「うつ」の周期を、感覚的に「性格が極端だ」と感じてたのかな。
きっとそうだとおもう。
自分自身がずっと「普通じゃない」と感じてきたことは、全部病気だったのかな。

友達は少しだけいますけど、やっぱりみんなからは「少し変わった人」程度にしかおもわれてないです。

辛うじて、社会生活を維持できてるけど。
まだ若いから、社会人といえどもまだまだモラトリアムの名残があると思う。
それでなんとか持ってるだけなのかもしれない。

</チラシ裏>



860 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 14:59:51 ID:0oSk95CU
>>858
おつかれさま。もすかしてよく某板でお見かけする方?違ってたらゴメソ
やっぱ薬だけだと治らないよね・・・と最近思う。
薬だけ出して他は何もしない医者はいかんよ。結構いるみたいだけど。
いろんなスレにも書いてあるけど、休養して薬飲んで、症状が安定したら、
調子の良い時にちょっと運動したり、認知療法を心がけるといい感じ。
まぁ一筋縄ではいかないというか、治るまでに上下はするんだと思うけど。
とかいう自分もまだ治療中。マターリのんびりいきませう。。

861 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 17:46:33 ID:0h3F6a+u
>>859さん
心配だったら、一度精神科なり心療内科に行ってみるのも悪くないと思うよ。
ただし、いい医師を選ぶことが大事だと思う。
手遅れになる、っていうのはたぶん、自己判断だけで悩み続けて病状を悪化
させてしまうこと(極端な場合自殺したくなるくらい追い詰められる、とか)
なんじゃないかなぁ。

いい医者、よくない医者は見分け方は難しいけれど、とりあえずはネットなどで
評判を集めてみるしかないかな。
どっかに書いてあったけど、「名医の10ヶ条」があったので貼っておきます。
雑誌か新聞に載っていたものらしく、わりといい線ついてると思うので、ご参考までに。
最初にスレに書いた人、転用許してね。

(1)患者の話をよく聞く
(2)患者に分かりやすく説明する
(3)薬に頼らず、生活上の注意をする
(4)必要があれば専門医を紹介する
(5)患者の家族の気持ちまで考える
(6)地域の医療・福祉を熟知している
(7)医療の限界を知っている
(8)患者の苦しみ、辛さを理解している
(9)他の医者の意見(セカンド・オピニオン)を聞きたいという患者の希望に応じる
(10)患者に真実をショックのないように伝え、希望を与える
※(8)や(10)などは、高度な人間学をともなう

長レスすみませんでした。

862 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 17:53:07 ID:69kNFQJv
>>859
とりあえず、医者に行って症状を話すだけでもどうだろう。

>>860
レスどうもありがとう。
毎日40分から1時間のジョギングをするようにしているのだけれど、
症状がよくなりません。

とはいうものの、症状に向き合うしかないわけで、
またーり、のんびりやるしかないようですね。。。(´・ω・`)

863 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 19:00:56 ID:/TcceEUQ
なんか、よく書かれていることだけど、抗うつ薬ってあくまで
「対症療法」であって、気分を楽にしたりするだけで、
うつ病の原因そのものは治せません、ってことなんだよね・・・。

仕事や人間関係、家庭環境、自分自身のものの考え方・・・
うつ病になる原因は人それぞれなんだと思うけど、最終的には
そのうつ病になった「原因」と向き合わなきゃいけないんだろうね。

必ずしも実際に仕事で成功する、とか、家族と和解する、とか
現実が変わらなかったとしても、自分の考え方、受け止め方を変えるとかでも
いいんだと思うんだけど。要するに、最終的に自分で納得して、自信を
つける、もしくは取り戻す、ってやつ。

そうじゃないと、薬飲んでも休養しても運動しても、ある程度までは浮上
するけど、根本的に治っていかない、ってのが、最近身に染みてわかってきた
ような気がする。

864 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 19:15:49 ID:/TcceEUQ
↑その根本解決に役に立つのが
たぶん認知行動療法ってやつなんだと思う。
連投でごめん。

865 :859:2006/08/22(火) 01:07:06 ID:HNy3ukZi
ありがとう

なんだか、なにかの相談されたりすることもない程度の人望なので、
自分から人へ何か相談することもできない性格で
基本的に一人です。
親にも言えないなあこんなの・・。

やっぱりお医者さんがいいっすかねー・・。


866 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 22:38:24 ID:8wHP6623
私は鬱6年目です。
ずっと悪い状態ではなく良かったり悪かったりを繰り返しながら。
最近は激鬱もなく自分でコントロール出来き、比較的安定してます。
気になるのはお薬です。
トフラニール25、ソラナックス10を1錠ずつ朝晩飲んでます。
これって多いと思いますか?それとも少ないと思いますか?
どんなに悪くても主治医はお薬を増やしてくれません。
もうかれこれ6年近くも飲んでいるので、多いのであれば体への影響も気になります。
主治医いわく、影響は無いといいますが・・・。
宜しくお願いしますm(_ _)m

867 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 00:36:14 ID:hWsdXn53
貴様達はごちゃごちゃ言ってるだけの甘ったれだから治らないんだよ。
俺様のように努力して自力で治してみろ。

868 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 02:28:41 ID:7mIImxEe
>>867

友だちもいないし、周りに信用されてないって生活してるんだね。
お気の毒…(笑)。

869 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 04:02:21 ID:gIFe4L57
まぁ、みんな好きで鬱になったわけではないし、鬱の症状が長期にわたって
継続するのはとても辛いことだと思う。

みんな精一杯生きている。それだけでも偉いと思う。
またーり進行でいきましょうよ。

870 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 09:44:31 ID:lCYXWh3t
>>867
ま た お ま え か ・・・

871 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 22:25:37 ID:hWsdXn53
>>868 友達もセフレもいて充実した人間関係の中にいるよwww

>>870 そうだ俺様だ。なんか文句あっか!文句あるならメールでもなんでもしてきやがれ。

俺様は長いうつから抜け出したツワモノw

872 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 23:52:07 ID:dKps6eYw
>>867

一度は鬱で気が触れたんだけど、そのあと頑張って大学院を卒業し就職した。
仕事も3年勤めて、まだ頑張っている。
でもさ、労いもない、給料は低い、女もいない・・・そんな状態で孤独のあまりにまた鬱に。


甘えとはいえ、やっぱり良いことが無いまま、不安だけが募ると精神が急に悪化するよ。
最近の精神病の背景は、やっぱ不安を解消するネタが世の中に無いからかと思ってる。



873 :優しい名無しさん:2006/08/24(木) 03:11:40 ID:3ICzaas1
女のいない人生なんて最悪だな。

真面目に彼女作ろうとするからめぐり合えないんだよ。
気軽にセフレを作るつもりで女を口説けば、簡単に落ちるよ。
そこらの女なんて肉便器になるために生きてるんだぞw

874 :優しい名無しさん:2006/08/24(木) 04:36:12 ID:i3aM6R4n
>>873

875 :優しい名無しさん:2006/08/24(木) 04:38:18 ID:i3aM6R4n
>>873 真面目に彼女作ろうとしてフラレた反発乙

876 :優しい名無しさん:2006/08/24(木) 17:44:36 ID:b/1FQ+xQ
>>873は、痴呆?

877 :優しい名無しさん:2006/08/24(木) 19:30:00 ID:/9DXg//z
>>876
ていうか、犯罪者
他人のメルアドを騙る

878 :優しい名無しさん:2006/08/25(金) 01:17:44 ID:9YBU+JYL
俺も一年以上鬱病で自殺未遂10回以上して今に至ってる。病院は週に1度通ってる本当は入院してなくてはいけないけど、入院すると自殺出来なくて逆に苦しい。だから入院しなかったの、あたし年内までには必ず自殺しようと計画してます。

879 :優しい名無しさん:2006/08/25(金) 01:21:09 ID:9YBU+JYL
>878 あたし年内までには 私年内までにはでしたorz

880 :優しい名無しさん:2006/08/25(金) 04:34:53 ID:HINaN+Ok
>>877 メアドで犯罪者??爆www

881 :優しい名無しさん:2006/08/25(金) 07:10:26 ID:z0ghakIp
>>881
疑うなら警察で訊いてみれ

882 :881:2006/08/25(金) 07:12:10 ID:dPkXHb7b
>>881 ×
>>880

でした。スマソ

883 :優しい名無しさん:2006/08/26(土) 01:19:54 ID:CsFIpuId
>>881
「2ちゃんねるで、メールアドレス欄に違う人のアドレス書いちゃったんですぅ。犯罪ですか?」
って、お巡りさんに訊けばいいのかなww

アンカぐらい・・・落ち着けよwwwwwwwwwwwwwwwww

884 :優しい名無しさん:2006/08/26(土) 18:19:07 ID:zARIXzgB
鬱歴6年です。初めて聞き込みます。ひたすら薬飲みながら、頑張ってもかわらない
病状。医者は他の療法を教えてくれません。経済的に私が働かないといけない事情と、辞めれば命の社保がなくなるのです。仕事は営業。もうどつぼ。単なる愚痴で
すみません

885 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 12:55:43 ID:Hvd+lEfd
緊張して気持ち悪いけど今から頑張って薬貰いに病院いってくる…

886 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 14:55:10 ID:AnTNKa83
自分は本来,お気楽天国だったけど,周りの空気が読めないせいで,消防頃から
クラスで悪口を言われる女子ベスト5に入っていた。それから,段々対人恐怖に
なっていった。
 ストレス耐性が物凄く弱いので,気分のジェットコースターに自分でも
ついていくのがきつい。

 結局,周りの空気が読めない性質とストレス耐性が弱い気性を何とかしない限り
薬じゃどうしようも無い。

 カウンセリングでどうにかなるもんかネェ・・・・・・

887 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 21:16:09 ID:Rkn7xTSY
我々は抗うつ剤が効かないのでしょう。
サプリで何とかすることに決めた。

888 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 21:30:21 ID:6l4GCLJn
薬物と運動とカウンセリングで、社会復帰できそうなレベルまで回復した。1年半
かかった。
このまま休養してれば再発しない自信があるんだけど、仕事に復帰しないと生活
できんもんなぁ・・・。
ほんと、この世は生き地獄だよ。。・゚・(ノД`)・゚・。

889 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 21:33:38 ID:Rkn7xTSY
よくなってよかったね。再発には気をつけたほうがいいよ。
自分は今年で5年目orz

890 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 02:22:20 ID:9N4W3y9z
>>888
運動ってウォーキングとかでも良いのかな...
ちょっと参考にしたいので

891 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 03:12:03 ID:Cp6Y6KY/
>>890
オレはウォーキングを始めて2年弱になるけど、始めた時期から少しずつだが良くなってきてる。
(元々はダイエットのために始めたんだけどね)
カウンセラーとも同意してるんだが、この毎日のウォーキングが回復のキモと位置づけている。

メリット
・有酸素運動でダイエットにも効果あり
・お金がかからない
・いつでも出来る
デメリット
・雨降りはできない(たまの休暇と思えば大丈夫)
・近所の人の目に触れる(仕事もせずに何をやってるんだろうと見られてると思う)

オレは毎日2時間歩いてるんだけど、ある程度ルートが決まってくると飽きがくる。
ので、mp3プレイヤーに好きなラジオを入れて聴いてる。結構、2時間もつ。

892 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 05:29:00 ID:0DBjidSB
俺は腹筋とダンベルで筋トレ始めた。

893 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 17:24:46 ID:4GA8NgEL
宝くじ3億円当たって、会社辞めれば治るのだろうか?
今は薬に加えてサプリも飲み始めた。
家のローンあるし給料激減で悪循環。。。

894 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 21:40:16 ID:9KVdszh+
>>890
長くて読みにくいかもしれんがごめん。

昨年の10月頃に、医者から運動を勧められました。でも、やっと運動する気に
なったのが12月の半ば。家の周りを15分ぐらい歩くことから始めました。飽きる
ので、毎回、目的地(折り返し地点)とルートを変えました。家の近くを歩くの
に飽きると、車であちこちの公園等に行き、そこを拠点に15分ぐらい歩くように
しました。
雨の日と通院日、土日祝日は、休みにしました。バスケットコートがある公園が
あるので、ボールを持っていってシュートしたりドリブルしたりして運動する時も
けっこうありました。(学生の頃にバスケしてたもんで)
子供が夏休みに入ってからは、子供を誘って毎朝車で公園にでかけ、サッカーや
野球など、1時間ぐらい運動してます。天気が悪い日は、ボウリングやバッティング
センター、卓球場などで遊びます。汗だくですが、子供も喜ぶし、一石二鳥です。
筋トレも始めました。自宅で、2日おきに、ダンベル運動×3種×20回ずつ、
背筋、腹筋、スクワットそれぞれ20回ほどやってます。病気で落ちた筋肉を
取り戻せるし、ダイエットにもなるみたい。

療養に入ってから半年ぐらいはほとんど寝たきりの生活をしてて、医者から運動を
勧められても2〜3ヶ月の間はやる気にならなかったんですが、がんばってやり
始めました。今では、楽しくてしかたがないぐらいまで回復しました。「運動療法」
なんて半信半疑でしたが、今思うと、効果があったのだと実感します。
運動してる人たち、がんばってください。ご参考に・・・。

895 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 14:50:10 ID:IA+6/Ee7
いい話だなあ。ウラヤマシス。

896 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 15:18:25 ID:MqGCPSme
自分と同じタイプの人だけを友人にしていませんか?

共感する相手というのは、確かに必要です。
でも今から抜け出したいと本気で思うのなら、共感相手は最小限にして(0にしてはいけない)
こうなりたい・・・こんな人になりたい・・・と、憧れるタイプの人に近寄る事をすすめます。
幸せな人(バカとか自慢する人といういう意味ではない)がおすすめです。
幸せな人は余裕があるので、無意識に人にも幸せを分ける傾向があるし、
幸せな人の笑顔を見ているだけで、幸せになれる事も多いです。
幸せな人を観察すると、何故この人は幸せなのかが解ってきます。

よく観察して考え方とかを真似してると、その人みたいになってきて、人生が変わりますよ。


897 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 15:23:52 ID:1fb+9pTE
三流出版社の本に書いてありそうだな。

898 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 15:28:03 ID:767GQXq/
なおるもんなら、なおりたいなあ

899 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 15:35:32 ID:1fb+9pTE
パキシルなんて危険すぎだろ。100年も経ったら、今の治療法は
信じられないほど野蛮で非論理的なんだろうな。

900 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 17:24:52 ID:sClxEGSj
友達も学歴も失ってしまったよ。もうだめぽ。

901 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 17:30:07 ID:767GQXq/
本当に、なおんのかよ!藪医者が!!
金ふんだくりたいだけで、治療手ぬいてるんじゃないだろうな!!

…なんて、思ってしまうよ…。

902 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 20:01:42 ID:KE1sWPZo
パキシルとトレドミンを4週間出されると
かなり金がかかった。

今は安い薬が自分に合ってる。

903 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 00:50:01 ID:YwPTwKEQ
>>900
俺も友達失った・・・。
カミングアウトした途端に、こっちから連絡しないと誰からも連絡来なくなった。
年賀状が来てればまだ切れてないんだろうけど。

904 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 01:58:36 ID:PNaGLw5C
亀レスだが>>891>>894 dクス
自分はセブンイレブンのセブンミールを利用してて週4日注文したものを取りに行ってるんだけど
歩いて往復20分程で少しだけど運動になってるかなと思います
やっぱり運動すると効果があるんですね。これからは犬の散歩とかにも挑戦してみようと思います

905 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 04:29:45 ID:5Q99duOE
ワンコ羨ましい。

906 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 13:16:31 ID:seIYAEvK
アーもう鬱病7年のベテランだよ。

907 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 13:17:40 ID:seIYAEvK
とりあえず7年の間に友達家族恋人学歴就職先全て失った。

908 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 14:23:09 ID:gaR+qPoW
俺は4年目、友達、学歴は失ったな。

909 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 14:35:14 ID:hzzzBeOj
抑鬱、統合失調症、パニック障害、もう死にたい

910 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 14:46:37 ID:VTrD5I/T
アモキサン150トレドミン100でもやる気でないじょ

911 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 15:15:07 ID:AQaU4Cv8
何もない 何もない
ひ き こ も り 復讐

912 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 18:03:14 ID:66lKb7zc
最近うつが酷いみたい
誰とも話したくない

遠くでみるだけでいい

913 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 18:21:07 ID:/j/HY2iD
難治性は薬が効かないのさ。アハハハハ。

914 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 18:23:36 ID:66lKb7zc
うつだからいいんだよ
上げないでよ!

915 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 18:41:53 ID:/j/HY2iD
スマンカッタヨ。

916 :優しい名無しさん :2006/08/31(木) 22:12:02 ID:bE91Gzez
俺も鬱になって卒業単位が足りなくなってせっかく合格してた学校に行けなかった
最近、高卒認定試験受けたけど自信ない…

917 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 23:16:22 ID:dGSTyiVK
病気や失業くらいで離れていく人間は、最初から「友達」でもなんでもない
ただの「知人」だっただけのこと。友達なら鬱病だろうが、リストラされよ
うが互いにたいした問題じゃない。今夏、久々に昔の友人や同級生に会った
が、不思議と若い頃、大病を患ったり、退学処分になったり、家庭の事情で
高校さえいけなかった世間的には落ちこぼれたと思われた連中が、出世し
てたり、事業を起こして成功してたりしていて驚かされる。勝手な憶測だが、
やっぱり人間、どん底でしか得られない智慧みたいものがあるんじゃないの
かね。鬱病だからダメ、友達いないからダメ、学歴ないからダメ、引きこもり
だからダメ、失業したからダメ、そんなの認知療法でも指摘される、スキーマ
(自縛自縄の固定観念)であって、各自の人間性の本質や未来への影響性てい
うのは案外大したことないんだよ。それ以上のハンディ抱えながら、立派に社
会生活を営んでいる人なんて、いくらでもいるだろ。視点は一つだけじゃない
よ、複数の視点から物事をみれば、自分も世の中も全然違ってみえてくる。み
んな、もうちょっと気楽に、頭を柔らかくもちなよな。




918 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 23:23:44 ID:1+kpU5hl
>917
言いたいことはよくわかりますが、多分、、、間違ってるかも。
退学でも中卒でもなんとか企業した方もいらっしゃるとは思いますが、
それは同じ種類の人間に拾っていただく、または同じ種類の人間ばかりで
固まって仕事している、というようなわりと閉鎖的な部分でのみ通用する努力かも。
それをどこででも通用すると思うのは間違い。
なんつーのかしら、、。誰も個人の幸せなんか興味無いの。
自分がいかに良くみえるか、いかに会社の利益になるか、ということが大事なんです。
または、ハンディーがあるからこそ、それを売りに同情半分でうまくいく場合も
たくさんあると思います。でも、、メンへラはその部分では不利でしょうね。


919 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 01:49:58 ID:rYCcHmZH
>>918

意見の交換をされるのは結構ですが、全く日本語として文章になって
いません。推敲されてみて、意味が他人様に理解されるものと思います
か?「言いたいことはよくわかりますが」と書かれていますが、認知療法
のロジックを含めて、文脈がほとんど理解されていないと思います。
「文章は人なり」、読書量を増やし、散文ではなく、年齢相応のきちんと
した文章が書けるようにしましょう。

920 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 02:02:03 ID:hSwTnKva
オレは918の方が好きだな。919は態度が悪い。

921 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 02:36:22 ID:ybCRWsWW
リスカで沢山傷つけて煙草吸って煙草の火を腕に押しつけて日本酒1カップ飲んで醤油とめんつゆを1杯ずつ飲みました。あと、皮膚ようの酸性水も。
こんな私に質問ある?

922 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 02:58:29 ID:f8KxsSZO
人格障害なのではないでしょうか?詳しく知らないけど。

923 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 08:47:41 ID:MVwMs2/Y
俺も>>919とは友達になりたくないな。底意地が悪くて頭がカタいんだろうな。

924 :ぬわっと、、:2006/09/01(金) 10:11:04 ID:AZTINeU2
現在人は癒しのときを忘れガチ、、お寺、神社、伝統宗教の教えと言葉、、
たくさん、本当は癒しの方向があるのです、、
古き人は、よく知っておりました、、



925 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 12:40:35 ID:piLSR6mA
歎異抄でも読むか。

926 :優しい名無しさん:2006/09/01(金) 21:13:07 ID:M2B2QxIb
絶望は罪。

927 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 00:36:07 ID:O+jBAApi
>>925 おまえ学があるな。辞書で調べちゃったよ・・;

928 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 04:06:43 ID:sDqbeQ0B
南無阿弥陀仏

929 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 10:37:22 ID:caWzEnKv
曹洞宗の道元だったっけ? 違う?
どうでもいいけど。

930 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 13:47:39 ID:V/3SCj/6
親鸞の弟子の唯円の仏教書。歎異抄(たんにしょう)

931 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 15:02:34 ID:wdqgR/SJ
最近やっと音楽が楽しめるようになった。テンションも上がるし。
いい傾向なのかな。

932 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 22:10:38 ID:caWzEnKv
>>931
いい傾向。

おいらは最近すごくイライラしてて、なんかやらかすたびに反省して自己嫌悪する
んだけど、何度もやらかしてしまう…。家族に当たっちゃうんだよな。
9月になってからなので、たぶん、「夏休みだからおいらも休んで遊んでておk」
っていうお気楽な気分がなくなって、働いたり学校通ったりしてる人に引け目を
感じてしまうからだと思う…。

933 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 22:11:59 ID:3XputT2t
鬱が長引くうちにストレスに物凄く弱くなった。
元々ストレスに弱く鬱になったが,すぐに回復してた。
今は些細なことでも凹むし,疲れる。

薬も自分の原状ではこれ以上増やすと日常生活送れないし,薬増やしても
自分の場合,意味がない。

環境に左右されすぎ。つかれたよorz・・・・・・

934 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 05:07:53 ID:lSss1ClH
>>932
自分も状態が最悪の時母親に八つ当たりしたよ。
そうとう酷いことも言った。イライラ感は自分に合う
薬が見つかれば、改善すると思う。

935 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 06:16:36 ID:y1m19KHR
>>933
わかる・・・自分を守っていた防護壁が2〜3枚外れたような感じがする。
なんとかストレス耐性を上げるために、認知療法とかやってるんだけど・・・

936 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 13:43:59 ID:ZyYSUqH3
なんか、好きなことすら忘れちゃうってことがない?
でも忘れちゃうとまずいよ。気分が疲れたまま。
自分の好きなことをちゃんと覚えておいて、意識して、
週末はそれに夢中になって何もかも忘れて
リフレッシュしなきゃね。
忘れられている瞬間が大切


937 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 19:03:17 ID:ilId0KBr
鬱が長いと何も好きなことなんか無くなるよ。。。

何か好きなことが出来たら快方に向かっているのかもしれない。

938 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 19:29:23 ID:9cGLfYlW
you tubeでスラムダンク観てる。あー、ノスタルジー。

939 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 22:47:23 ID:luj3Q3HY
うつって、根底に「怒り」があるよね。。。
不条理さへの怒り。自分の人生に関わる大きな怒り。
でも最初の頃は、自分の怒りを認識できなかった。
ダメな自分が嫌で、もっと頑張れるはずなのにって頑張って、
で、すごい不安と罪悪感と、酷い鬱になる。
でも、自分の怒りと、怒りの対象が認識できたとき、
そして怒りがもっともだ、って自分で思えて、誰か他人も
そう思ってくれたとき(それが主治医でも)、対処療法である
薬の効果とは別に、なんか根本的な解決の糸口が見えたような
気がしたよ。。自分もまだ治療中だけどね。

940 :優しい名無しさん:2006/09/04(月) 05:50:05 ID:02dx5eQ9
怒りの感情はなくなったけど、薬を飲んでると変に落ち着いてしまうし、
やる気がなくなり、無気力になる。嬉しい事も悲しい事も無くなる。これはこれで
恐怖だ。

941 :優しい名無しさん:2006/09/04(月) 10:50:12 ID:ziBTm+mh
>>940
それは副作用だよ。感情が鈍磨してるだけ。

年をとったのもあるけど,昔みたいにエネルギッシュで活動していた自分が
今じゃ信じられない。

>>936
本当にど壷の鬱のときはさ,呼吸するのも壁に寄りかかるのさえも億劫なんだよね。
もちろんそうなる前に,内服だの,軽度なうちに気分転換を図るのが大事なんだけど,
気分転換や気持ちの切り替えが下手だから,気持ちを引きづって鬱になるんじゃマイカ?

>>935
その通りだよ。かさぶたにならないうちに,傷口に触ちゃって,傷口がいつまでも治らなくて
真皮がむき出しになって,ちょっとでも触れるといたむ感じ。
 


942 :優しい名無しさん:2006/09/04(月) 11:29:43 ID:ziBTm+mh
カラオケに生きたいんだが,行くのがめんどくさい。
行っても,歌えるか分からん。
カラオケ好きなのに・・・・・・

2日怠薬しただけでこうも落ちるものか?・・・・・・・

943 :優しい名無しさん:2006/09/04(月) 23:42:03 ID:CbexxLrh
10年かかったけどナオタ\(^O^)/

944 :優しい名無しさん:2006/09/04(月) 23:50:27 ID:o34OTwww
>>939
その通りだ。怒りだ!そして絶望!
治らない。もう12年治らない。死にたい。

945 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 05:41:42 ID:GmEVvQVr
俺たちって精神障害者なの?

946 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 06:34:30 ID:RyHCL57d
予期不安が中々治らない
辛い

947 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 09:03:36 ID:7TSvEIV9
>>945
そうだよ。
勘違いする人がいるけど、「知的障害者(いわゆる池沼)」とは別。
知能に障害があるわけじゃないからね。

948 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 10:37:05 ID:GmEVvQVr
>>947
そっか、結構ショック。気分障害っていう呼び名もあるみたいだね。

949 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 11:24:22 ID:g9tlt75H
気持ちの浮き沈みが激しくて、感情のコントロールが出来ずしかも表情に出てしまう。
頭ごなしに他人から指摘されると、全てのやる気が失せて何も考えられない、または考え過ぎて身動きが取れず何も手に付かなくなる。

病院行った方が良いのかな?
病院行くとどうなる?

950 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 12:20:26 ID:7TSvEIV9
>>949
病院に行ったほうがいいと思う。
病院行けば、客観的にあなたがどういう状態なのか? 病気なのか否か? がわかる。
医者がハッキリ言ってくれなかったら、納得いくまでちゃんと聞くこと。

951 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 16:33:02 ID:g9tlt75H
>>950
ありがとう。19日に神経科に予約した。
実際に行くかどうかは当日次第だけど。ありがとう。

952 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 17:35:38 ID:ge8NHm7t
大学病院はお勧めできない。順天堂は待ち時間が長くて
発狂しそうだった。人も多いし。

953 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 22:39:19 ID:TpcoAgk9
939です。
>>940
あ〜、自分の場合、パキシルがそんな感じだったね。。
激しいウツもなくなったけど、感情の上限と下限をカットされて
平らにされたような効果。本作用なのか副作用なのか
わかんなかったけど。食欲不振、早朝覚醒も酷くて、
薬変えてもらったら、幸いなことによくなったよ。

>>944
レスあんがと。
自分も朝起きたときの絶望感、死にたい感はどうしようもない。
自分の葬式の夢とかよく見ちゃって、夢ン中で、「あ〜よかった、
死ぬまで生きたんだ、やっと終わった」って安心してる自分がいる。

鬱病って、揺り戻しを繰り返しながら寛解するっていうけど、
気分が悪い方向に行ってるときは、自分が鬱病に甘えてるんじゃ
ないか、また振り出しでもう治らないんじゃないかって思っちゃう
のがすごく辛い。何か一つずつでも、自信につながることを
積み上げていくのが、いいような気がする。

943さんみたいに、時間かかっても治ってる人いるんだね。。
希望になりまつ。頑張らずに、ぼちぼち、がんばろうぜぃ
ウツった分だけ長生きでもすっかw

長文スマソ

954 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 00:16:51 ID:0E/Hyxgg
>ウツった分だけ長生きでもすっか

いい言葉だね

955 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 00:25:11 ID:1nnCIKXL
たまに絶望感になり緊張が高まり、無意識に壁にあたま叩きたくなる時あります。どうにか防ぐ方法ありますか?恐いです

956 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 00:28:26 ID:x+gzG7Gi
>>955
薬飲め 安定剤

957 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 00:35:09 ID:1nnCIKXL
>>956
返信アドバイスありがとうございます
軽いのを飲みます

958 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 09:01:11 ID:rgwP2FRL
>>952
今ちょうど、順天堂の創業者が出てくる小説読んでるわ。

959 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 10:03:01 ID:wJx2tqyD
やっぱり記子妃の子は男の子だった。
雅子様はどうなるんだろう・・・・・
これから秋篠宮家が延々とワイドショーで取り上げられるから当分TVは観ない。
今日の日本昔話も記子・記子子で潰れるんだろう・・・・・


960 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 01:13:16 ID:CykeabPA
マサ子さんもメンヘラだものね・・・お気の毒に・・・。
彼女が救われる日は来るのだろうか

日本昔話、ボケっと見てると癒されるねw
たまにおーいどうにかしてくれ、っつうオチのない話も
あってもう笑うしかない・・・www

961 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 21:17:47 ID:F/RkfHT0
>>721
すごい上の方のログで見てるかわかんないけど、うつ病ドリルそのまま実践したよ。
一年ちょいかな。あそこのサイトのお勧めのサプリ飲んでプロテイン飲んで。
合ってなかったのか、うつは良くならなくて、尋常じゃないぐらいに太った。
普通に食事摂ってプロテイン飲むから、運動しないまま(できない)太って、余計、
落ち込んだ。太った自分が許せなくて、自分のこと、嫌いになった。
ミンデル博士のビタミンとか高くて、すごくお金かかったし、私はやらないほうが
良かった。
その後、鍼灸院に行くようになって、指示通り、サプリ止めて、身体温めるように
したら、少し良くなった。東洋医学のほうがあってたみたい。

962 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 06:51:47 ID:P/IJWrWe
難治性の方ならわかるかもしれないんで聞きたいんですが…

私は「鬱」を飼っているっていう感覚なんです。
中高は時間にゆとりがあって、精神的に休みたい時に休めていたので気付かなかったのですが、大学に入って環境の変化や忙しさから広がったこの気分を、ようやく鬱だと気がついたんです。

こんな方いらっしゃいますか?

963 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 08:54:38 ID:iPsHaONx
>>962
自分も大学入学後にうつ病が発症しました。自分の場合は強迫神経症→不安障害→うつ病という経過でした。
休学を2年しましたが、症状が改善することはありませんでした。今は実家で療養中です。

964 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 09:13:35 ID:qOtJV1az
医者の言うとおりになんかしていたら、治るものも治らない!その確率非常に高い

965 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 09:14:41 ID:RZbFc21C
自分はもう薬飲み続けて9ヶ月ほどたちますが、3回の薬が夜しか飲めない。
仕事は忙しくないですけど、朝起きたら仕事行きたくない。嫌々出勤しても
会社では誰とも(特に上司)話したくない。夕方は待ち遠しく、
早く帰りたい。夜は資格試験の勉強しなきゃいけないけどする気になれない。
こんな毎日の繰り返しです。今日は久しぶりに仮病で休みました。
うつな気分が改善されません。

966 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 09:23:15 ID:sankbZ1c
>>962
漏れは高校3年のときに鬱になり、大学でも鬱でした。対人恐怖があったので引きこもり気味で出席をとる授業以外は外出しない状態でした。
私の鬱症状には波があり今また鬱症状が出始めています。

967 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 10:00:56 ID:7SieqU10
>>964 kwsk!

968 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 10:26:40 ID:Gz8iGxni
誰か次すれ建ててくれないかなぁ・・

PCの変換が変なのばっかりだったり,もっとあるはずだろう!!
というぐらいしか候補出さなかったり。

てなもんや 参℃傘って感じ。

969 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 12:17:37 ID:MInMzb5j
>>968
メンヘル板にあるこれはどう?
【難治性】長期うつ病【治るの?】3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1155171612/

970 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 17:30:01 ID:k5icYD1M
↑そのスレちらっと見たことあるけど、けっこう荒らされてたよね・・・
自分はこっちのスレの方が居心地良くて、次スレ欲しかったリする
どなたかエロイ方、建立お願いしまつm(__)m

971 :優しい名無しさん:2006/09/08(金) 21:37:34 ID:7SieqU10
>>1でーす!
引き続きサロン的な雰囲気で続けたいので、メンサロに立てました。

次スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1157718954/

972 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 23:41:01 ID:aE9amGpU
すれ埋め頑張ります!!

って,疲れちゃうよね・・・・

私はさ,発達障害の二次障害で鬱になったから,困った。困った。
もう,疲れたよ・・パトラッシュ。

973 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 00:00:06 ID:aE9amGpU
鬱なんだけどさ,鬱にはまって育児放棄できないから、えいっやと仕事に取り掛かると
出来ちゃうことがある。それで,頑張っていると,風船が破裂したように,
無気力シーズン到来。
 夫は,とても協力的で,炊事・洗濯とよくしてくれる。でも,それさえやればいいと
思っているようで,精神的な支えにはならない。というか原因の一因でもある。

 でも,周りに相談したって,「何でもやってくれるいい旦那さんじゃない」と言われ,
私が単にわがままなだけになってしまう。
 最近は甘えも入っているけど・・・・・・・でも・・・・・・

974 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 00:33:07 ID:EyqmPgxf
こっち使わないともったいないよねw次スレ馬鹿湧いてるみたいだし。
ああいうのどうにかならないかねぇ。ココいいスレなのに。

最近薬が変わったんだけど、副作用なのか眠くてたまらない・・・。
朝晩服用だけど、そんなに精神的に辛くないし、晩だけにしちゃおうかな。
仕事にも運転にも差し支えてたまらん・・・。
のんびり治しまつ。

975 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 18:46:32 ID:W8nrKmTH
このスレに来るような人でもあんな基地外相手にするバイタリティあんだね。
次スレで必死に戦ってる人、凄いよ。羨ましい。

次スレは仲良く意見交換wしている人達に差し上げて、早いとこ次々スレにいこう。

976 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 19:31:21 ID:9G3s/x7/
>>975さん
あれは相手にしたくないね・・・w時間のムダだよ
話してわかる相手とかじゃないもんねwどうせエネルギー使うならもっと有意義にw

>次スレは仲良く意見交換wしている人達に差し上げて、早いとこ次々スレにいこう。

ほんとの次スレ(次々スレか)、ほしいですね・・

977 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 20:06:17 ID:IqHMytif
>>975 >>976
よかった‥‥‥。俺と同じように考えてる人がいた。
久しぶりに気分が良くて、パソコンたちあげてスレのぞいたら、酷い有様で落ち込んじまった。
早く新スレに行こう。

978 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 21:38:11 ID:9G3s/x7/
>>977
元気だしてね・・・・゚・(ノД`)ヾ(`・ω・´)ポムポム
鬱も理解できないくせに鬱スレ荒らしてるような馬鹿、
ほんとむかつくな きみが落ち込むことはないよ。

自分新スレ立て方わからんので、
すんませんが出来る方おねがいします。

979 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 22:30:40 ID:eWId9mLJ
タイミング悪かったのかな。
馬鹿がいない時間帯に立てないとだめだね。

980 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 22:46:47 ID:6HPA9x/H
まだバカと遊んであげてるみたいよ
みんなえらいのか暇なのか・・うつ悪化するぞw
あーゆーのは誰も話聞いてくれない構ってチャソ馬鹿だから放置しないとねぇ・・

981 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 02:07:31 ID:UM917TF6
次々スレはもう立ったのでしょうか?
削除依頼でもしたほうがいいのかなあ。

982 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 08:49:05 ID:5zA0QzHN
>>990過ぎたら「避難所」作ろうぜ。
俺、あぼーんしてるから分からないんだけど、奴の出没する曜日と時間帯のパターン、
誰か解析してくれる?

983 :982:2006/09/11(月) 08:55:53 ID:5zA0QzHN
ごめん、あぼーん前後のレス時間見れば分かるね。
土日は一日中、平日は夜、みたいだね。
あっちに出没していない平日の日中を狙って立てるか…。
スレタイ変えたほうがいいかもしれんね。
何かテンプレ案ある人いますか?
とりあえず、
・名無し推奨
・sage厳守
・奴は出入禁止、構う奴も同罪
でいかが?

984 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 09:13:47 ID:1gUCJ8gH
次スレの443が「新たに本スレ立てた」と言ってるけど
どこのことだろう?

985 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 15:43:42 ID:qWxMWUP5
>>984
んだんだ。

986 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 16:57:50 ID:q1bS1bKQ
>984
あれはたぶんブラフで、みんなにスルーを呼びかけているのだと思う。
他板で学んだ方法だが、荒らしに対して新スレを立てても、結局移住されてしまうだけで仕方がない。運営からも推奨されてないしな。
それならば、存在しない新スレを立てたことにして、荒らしが飽きるなりなんなりして過ぎ去るのを待とうという手だ。
上手くいけば、荒らしが存在しもしない新スレを探しに行き、スレが沈静化するんだがな。

しかしまあ、あれはあれで奴のコンプレックスやらが見え隠れして、面白いと思う。あのスレはまさにヲチスレになったな。
難治性のことについて語り合いたかったが、あんなのが住み着いている以上、当分無理かもしれんな。

987 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 17:11:17 ID:yxz9kll1
だめもとで立ててみるかな。
part2が埋まる前に立てれば
いくらあいつでも二つのスレ
に連続して書き込むことも
無いんじゃないかな。

988 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 17:15:40 ID:9PpeBdrV
>>982
万が一次々スレも荒らされた場合、「避難所」は難民板がいいと思う。
同タイトルで立てて「あの場所で会おう」を合言葉にしとけば
奴には分からないんじゃないか?

「構う奴」について。自分も専ブラあぼーん使っているけど、
「やっと消えたか」とか話題にしちゃってるだけでもうアウトだと思う。
本当のスルーはもういなかったことにして話すしかないのにね。


参考まで。削除依頼の勧め。(奴に該当しそうな部分)

4. 投稿目的による削除対象
議論を妨げる煽り、第三者を不快にする暴言

5. 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿
スレッドの趣旨から外れすぎ、議論または会話が成立しないほどの状態
故意にスレッドの運営・成長を妨害している

6. 連続投稿・重複
連続投稿・コピー&ペースト
連続投稿で利用者の会話を害しているもの
個々の内容に違いがあっても、荒らしを目的としていると判断したもの

参考:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1157742165/1-2

1 名前:スネーク[] 投稿日:2006/09/09(土) 04:02:45 ID:tYNyQrJz
大佐、指示をくれ。

2 名前:改行太郎 ◆KAIGYOBBMM [] 投稿日:2006/09/09(土) 04:04:31 ID:6GTD6V+d
>>1

このスレで、鬱病は本当の病気では無いことを
語ってくれ。┐(´ー`)┌

★鬱病(うつ)がなかなか治らない人<難治性> Part2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1157718954/

(但し少しでも構うと削除してくれない可能性大。)


989 :優しい名無しさん:2006/09/12(火) 02:03:49 ID:eJRT8zBK
はやくまた、平和がおとずれますように・・・(-人-)。
実生活じゃ、ウツの話は人にはなかなか言えないし、
2ちゃんのメンヘル板は、ウツの辛さと希望を分かち合える貴重な場所だ・・・。

361 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)