5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供の人生は親の自己実現の道具

1 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 14:53:38 ID:mO7KXqmt
ではないかな?
私の場合そうでした。
気が付いてから無気力です。

2 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 14:55:03 ID:mO7KXqmt
そう思っている人いるかな?

3 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 14:55:41 ID:Ry1OCRL2
そうは思ってないけど俺はダメ人間って事は分かる。
それだけは分かる。

4 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 14:55:53 ID:vhbWItYt
私の場合は違う。

放任されてたから。

5 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 15:11:26 ID:08ztm8v3
二十歳過ぎてその事に気付き何とか自分の人生を取り戻そうと
十年近く生きてきたが、やはりどうにもならない。うつト不眠が悪くなるばかり。
下らない人生だった。
経済的にも時間的にもロス下ものは取り戻せませんね。
生きていくのに疲れた今日この頃です。

6 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 15:12:56 ID:hIH3vDrH
放任する親と支配する親正反対ですね。

7 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 15:30:10 ID:ceZzOuxB
自分の人生がのっ取られていた…
みたいな気がして。
無力感がありますよ。
練炭で逝く人たちにも似たところを感じますね。


8 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 16:47:42 ID:E6kdb57n
疲れちゃうんだよな、
こういう虚無感というか空虚感。

9 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 20:32:34 ID:17tXlK1h
うちの親はNHKのアナウンサーになれだの医者になれだのうるさかった。
多分自慢できる職業だからだと思う。

10 :優しい名無しさん:2005/06/23(木) 23:34:15 ID:vXogUFpX
うちの親は同い年のイトコをめっちゃ意識していた。
親戚が集まるようなときは、その前に人の見えないところに連れていかれアイツよりちゃんとしろとか言われた。
学歴でも代理戦争させられた。
もう勝負はハッキリ着いてるが。。
向こうは超有名企業の研究職でこっちは元フリーターのニート。たぶん自殺して死ぬ。つかれた。

11 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 00:00:37 ID:a/PsZpOA
>>9
医学部行けって言う親多くないですか?
俺の場合コミュニケーション能力に欠けるんで医者にはなれそうもないんで、
「医学部行っても医者にならずに研究者になる道もあるぞ」
とか。

12 :11:2005/06/24(金) 00:01:47 ID:UxrA0pYF
結局、ニートですorz

13 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 00:01:55 ID:Ha+4Z9H0
医学部行けとは言われなかったけどめっちゃプレッシャーかけられた時期
あったなあ。
まあ言い訳に過ぎないけど。

14 :11:2005/06/24(金) 00:02:39 ID:a/PsZpOA
ID変わってる・・・

15 : ◆Ay/72TbCCE :2005/06/24(金) 00:05:09 ID:UxrA0pYF
やっぱり、親にとっての子供ってブランド物のバッグと同じ感覚なのでしょうかね。

16 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 00:14:26 ID:oSDB1QKh
まあバブル後は価値観も変わった様にも思えるけど、
それ以前の一億総中流時代の中高生は当てはまるんじゃないのかな?

17 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 00:15:23 ID:oSDB1QKh
引きこもりの母親はかなり当てはまりそうな。。

18 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 00:19:09 ID:dg1Fv3oQ
僕もニートです。
しかもメンヘル付きの。
勝ちの見込み無しと判ったとたん存在ごと無視されてる。。
昔は超過干渉だったのにな。

19 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 00:22:07 ID:4Xwhk7Gz
おまいらがニートなのは何も親のせいだけではないだろう

20 : ◆Ay/72TbCCE :2005/06/24(金) 00:31:51 ID:a/PsZpOA
高3の初めの頃は医学部志望で、途中で志望変えたら態度変わったな。
で、第一志望落ちて、受かったところがあまりレベルの高いところじゃなかったから、
そんな大学行ってもしょうがないだろ、と。
て、俺、何書いてるんだろ・・・

21 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 00:38:30 ID:lx7ovAGc
中学すら行けてない俺がいる
もうだめかと思う。

22 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 00:40:14 ID:Ve073QL+
>>19
まあそうだね。
>>20
俺は高三の時に、自分の素要とかかんがみて進路を変更しようかと
打ち明けたら血相変えて冷たく言われた。
その週の求人広告一枚持ってきて、この中から仕事きめろ!でなければ出ていけと。
あれは昨日のことのように思い出す。ちょいトラウマ。

23 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 01:43:20 ID:lvOdQuct
私の親の自己実現は失敗に終わったようだ

24 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 02:14:43 ID:JVlrAO5x
うちの母親は少々ヒステリー気味の微メンへラーで
いとこやら近所の家の同級生やらと
さんざん比較されて、一流校にいけだの
医者になれだの散々だったなぁ。。。

しかし結果はあの親にこの子あり。
今の漏れは職には就いたもののアスペから鬱病発症、お先真っ暗。


25 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 04:51:41 ID:RZeu16lN
母親がおかしいケースが多いんだよなあ

26 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 06:32:05 ID:+/B4+eHn
うちは父親&父方の祖父母が変だったな…
家系からしてメンヘラの傾向があった希ガス
言い訳だけど

27 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 07:19:09 ID:lTtX4fTu
基本的に馬鹿な親は子供の個性とか才能を全否定

28 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 08:34:58 ID:+xZDf0O2
あなたのその名前にはどんな思いが込められてるの?

だんだんと見栄(欲望)を煽る社会体制に問題があるな 愛を取り戻せ!

29 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 08:50:20 ID:5yafL+zl
うちは地元の国立の附属信仰が強かった。

中学受験でも高校受験でもフゾク、フゾク、と言ってた。
まさしく「猫も杓子もフゾク」って感じだった。
たんに「国立だからエライ」とでも思っていたのだろう。

じつに救いようのない馬鹿な母親でした。

30 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 09:59:18 ID:K0W7kx9n
大学はともかく、中高なんてどこでもいい。

31 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 13:13:15 ID:BUHWfgDP
たいした経験値もつけさせないで無理に大学入れたって
そらつまづくわょ。
勉強面以外で関心持たれたことがないな。

32 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 13:34:34 ID:pukpcW03
思うに最近のネット自殺って残された人のことを考えないのではなく、
歯止めにもならないような家族を持ってしまった人の死に方なのかも。と思いました。

33 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 13:44:53 ID:Mqg9KFVY
父親は過程に無関心で母はそれが不満で、感情的に不安定。
それの矛先が長男の俺に。
子供に凄い学歴つけさせたら自分の評価も変わると思ったんだろうね。

34 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 15:53:25 ID:evSXPyBN
「レベルの低い大学には行かせない」が親の口グセだった。
当時(高校生)の私はいじめに遭っていて、精神的にギリギリの状態。
「成績が上がればいじめられない」との親の考えにより、
勝手に進学塾に行かされた。
多分、親は私に「いじめにも負けず、勉強してレベルの高い大学へ行った強くて賢い子供」
を望んでいたのだろう。

なれませんでした。
おかげさまで力尽きて自殺未遂。
レベルが低い大学どころか高校を卒業するのすらやっと。
今は引きこもり。
数年経っても立ち直れない。
あの時、ちゃんと死んでおけばよかったとつくづく思う。

35 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 17:08:26 ID:GIeTgFm5
疲れちゃうんだよね。
そういう人生振り替えると。
自分はなるべく考えないようにやってきたけどまたヒキに。
つまづく所は毎度同じなんだ。

36 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 19:45:17 ID:01QtMe5/
自分には全く責任は無い!とまでは言わないけど、
親(うちの場合は父)からの圧力の結果とその責任を、
全て子に押し付けるのには、もう・・・

37 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 20:20:50 ID:oEqIUtKB
自分の場合親にずっと飼い慣らされてきたんだって
気が付いて、愕然とし、ショックで泣きまくったことがある。
それからは暗黒の人生。

38 :優しい名無しさん:2005/06/24(金) 22:23:06 ID:JVlrAO5x
親にケツ叩かれて予備校行って、肝心の大学受験に失敗した時の話。

どうしてこうなったんだろう・・・って漏れの目の前で親にorzされた日には
こっちが死にたくなりましたよもう。

思えばあのタイミングで吊っておくべきだったな・・・。
その後4流大卒でなんとか就職したものの今は生き地獄。
専門行って給料は普通以下でも手に職つく仕事しておけばよかった。。。


39 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 00:49:24 ID:fS4xMXqB
育成歴って影響大きいね。
うちも馬鹿母が学歴学歴と小学校から煩かった。
今思えば中高でみんなとつるんだりして遊んでおけば良かった。
自分の虚しさをガキの人生で埋めようとするなんてサイテー!

40 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 01:33:58 ID:0UskJJM7
親が学歴学歴とうるさいのは世の中学歴で決まるからだよ
学歴で思いっきり差別するのが日本社会の現実だからね
親はそれが分かってるから(略


41 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 01:41:49 ID:sfMflx6B
そんな親に反発するならしてもいい。
だけどその結果今後どんな生き方をするかは自己責任で。
ま、義務教育終わった人間が過半数だろうからそんな事は改めて言わなくてもいい事か

42 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 03:14:07 ID:kQ5unbIM
>>40
その側面は確かにあるけど学歴コンプレックスの親は、
子が運よくその学歴を手に入れた「その後」のことについて、
一切無知なのは滑稽なほどだね。

43 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 10:07:05 ID:UalZn91I
このスレにいるやつが親になったら
親と同じようなことをして失敗するか
親と逆のことをして失敗するか
どっちかなんだろうな

自殺して連鎖を止めるのも賢い選択かもしれない


44 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 10:12:11 ID:0UskJJM7
学歴コンプの親は学歴の内容まで構ってる余裕が無かったんだろうよ
お前らは学歴だけじゃ駄目だと悟ってる分親より進化している訳だから本物の教養を付けるといいよ

45 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 10:16:47 ID:kyN3n2XE
本気でそう思ってるんだとしたらお前の子供は苦労するだろうな

46 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 11:56:13 ID:czHuVvsu
自分の人生が親に利用された気分だから、子供にそんなことはしない。
大体もう普通の人生無理ですから。

47 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 12:52:51 ID:DP5mbO6z
所有する競走馬に「元気でいてくれるだけでいい」と言う馬主はいない。
餌を食わすのも体調を気にかけるのも、すべてはレースに勝ってもらう為。
人間も同じようなものだと思う。親孝行とはそのこと。

自立すれば問題ないが、大半は自分も親になって同じ事をする。

48 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 15:49:09 ID:Jo/VDSyi
日本の子供って諸外国よりも
自分は幸福だと思ってる率が低いらしいよ。
何の調査か忘れたけど。
まあ子供も人格を持った一人の他人と認めなきゃね。

49 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 16:48:41 ID:ccG1Sz7y
>>43
お前が何でそんな事断言出来るんだ?


50 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 20:12:03 ID:TUj6614O
自動虐待増えているからあながち言えなくもないかな。

51 :優しい名無しさん:2005/06/25(土) 23:57:15 ID:fbh6tEdM
疲れた。
心に見えない足枷がついているようだ。

52 :優しい名無しさん:2005/06/26(日) 09:25:13 ID:kGMlh+JZ
http://ime.st/www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/mamotte_agetai.htm

53 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 16:47:59 ID:M3cZoDnK
言えてるな。

54 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 17:06:03 ID:WAgtsOHZ
今までの人生は、自分で考え決断してきた自分の人生では無かったと気付いた。
いまさらどう決断して生きていけば良いかわからない。
積み上げた物も何もない。
流れにすら乗れない。
どうしようかー。

55 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 17:11:49 ID:3Yw+Sczd
ほそきかずこ

56 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 17:18:16 ID:WAgtsOHZ
かずこかぁー
あいつあんまり好きじゃないんだよなぁー

57 :優しい名無しさん:2005/06/27(月) 23:38:44 ID:WAgtsOHZ
急にマインドコントロールから解かれたようで、
今更好きにしろと言われると自殺くらいしかないん。

58 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 07:25:39 ID:T44RRqas
死ななくて良いよ 自分らしく生きれば良い

59 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 11:51:03 ID:qylssY4m
脳溢血で倒れて都合の悪い記憶はなくなっちゃったよ。うちのママン。
まだそんなに歳寄りでもなかったのに。
いつか言いたいこといってやろうと思っていたけど、もう不可能だ。
しかし依然、威張る性格は治らない。

60 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 21:18:32 ID:jCyA+B9s
うちのママンはボケてもないのに都合の悪い記憶はないよw
全て善意で人の人生操ってるらしい。

61 :優しい名無しさん:2005/06/28(火) 21:35:16 ID:1mYeG/HV
馬鹿親はテレビ見て大笑いしてるよ。
人の人生潰しておいて。よくもまあ。
早くあの世にいかなきゃな。

62 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 00:07:39 ID:QnUWG0Yd
ところでみんなは自立、というか親元からは離れて暮らしているのかい?

63 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 01:32:32 ID:0keQZI6e
自分は離れて暮らしてますがね。
あの家にいるとメンヘルがきつくなるから。
でも最近はこっちでも辛いんだよなー。
まあ実家帰るくらいならここで練炭炊くでしょうけど。

64 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 01:43:55 ID:OHtKYQtm
離れて暮らしている。通院してることさえ言ってない。
知ってるのは家族の中では兄だけ。外科医で畑違いだけど、少し相談した。
っつーか、やっぱり人って変わるよな。子供の頃兄に苛められてたのも遠因としてあると思うのだけど。今は味方。

65 :colt ◆0YmQ/owaro :2005/06/29(水) 02:57:54 ID:QejwBGn9
自分は物書きになりたいのに、親は弁護士になれって五月蝿い。
しかも創価学会員だから自分の価値観押し付けてくる、マジやめて欲しい。
その上、親の友達(学会員)は自分を腫れ物扱い、学会の恥扱い。
宗教なんて何にすがるか程度にしか思ってないのに、親に縛られる。
それだけで狂いそう。

>>62
まだ工房(学校休学中)だから親のすねかじってます。
義務も果たして無いのに、権利ばかり主張してる馬鹿野郎の典型です。ごめんなさい。

66 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 19:25:26 ID:z1MiuNo0
自分の過去を振り替えると悲しくて、脱力感に襲われる。
かといって過去を無かったことにすることもできない。
忘れることもできない。
間違っていた人生の土台。
洗脳でも受けるしか無いのかな?さもなくば…

67 :優しい名無しさん:2005/06/29(水) 21:13:28 ID:ncoqexOR
埋まらない溝
こっちはこっちで親に人生を土台から潰されたという思いがあり、
向こうは向こうで親の期待を裏切った役立たずと思っている。。

68 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 00:42:19 ID:0G7q7Vie
親の期待なんて答えなくていいよ
それは愛情でもなんでもない。
学生で親のすねかじってたって、引け目にかんじることはなんにもない。
親が学費だすのはあたりまえのこと。
お金だしてもらってるからって、
ロボットにならなきゃいけない理由はないよ
自分だけの人生だ
したいことしていい。親の人生じゃない
お金を武器に親のいいなりにならないことを
怒る親とはだんこ戦え!

69 :colt ◆0YmQ/owaro :2005/06/30(木) 07:53:37 ID:sy9D7tU1
>>68
そうそう。
言い争いになると、
「学生のくせに」
「お金払ってるの誰だと思ってるの?」
「じゃあ、出て行けよ」
とか言われたら、すねかじってる方としては何も言えなくなる…。

70 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 13:37:29 ID:1oifs6wV
うちなんて小学校時代から言われてた。
誰のお陰で食べていけるの?って。
今なら養うのが嫌なら子供なんて生まなければいいじゃんと言い返せるが、
当時は絶対服従。
そのまま反抗期もなく親の言いなりのまま大人になってしまった。
トホホな育成歴。

71 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 13:59:30 ID:tBFcsBER
うおああああああ
いま親外出してるから書くけど。
自分はぼちぼち鬱から回復しつつあって少しずつ勉強始めたわけだ。
それを見て母親が参考書だのtvの授業だのいろいろ持ってきやがるの。
しかも「なんでもっとやらないの〜?」とか言ってくる。
まだそんなにできないって言ってるだろーが!
なんかまたすっごいノイローゼ感。
言うこと聞いて勉強してたらさらに大量に問題集とか持ってくるし。
いいかげんにしてくれ

72 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 14:07:32 ID:tBFcsBER
・・・ごめ。
悪い気分にさせちまった気がする。
頭に血が上った勢いで書きこんじまった。
土下座-orz

73 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 14:23:46 ID:T5vvqbe5
>>68
学費や養育費は出してもらって当然!!
てのは違うんじゃないか?
義務教育なんて中学までだよ
それ以降は親に義務はない
嫌なら親を当てにせず自活するべし
それも出来ないのに戦えとはおかしいんじゃないか?
そんなこと言ってると子どもみたいだよ


74 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 18:53:17 ID:0G7q7Vie
↑ぷーっ。
今時中卒の子どもにすんの?
15才に働かすつもり?まだ幼い子どもが二人いるが、将来本人が行きたいなら、大学も学費は全部出すつもり。そういうお金はむだにならないし、親の義務だと思ってるからな。お前痛い親だなあ
お金を武器に子どもを支配するつもりか。
それともよっぽど
貧乏だとか?


75 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 18:58:15 ID:5RWPfm7M
まともな親のもとに生まれ変わって人生やり直したい。

76 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 19:08:56 ID:0G7q7Vie
大学はいったら
遊び歩く金はバイトしてもらうがな。
将来自分で歩いていかなきゃいけないんだ
大学行く金なんか安いもんだ
親にしてやれることなんかそれくらいだ。

上みたいな親がいてもみんな負けるなーっ
自分だけの人生かちとれーっ
自分を愛し
幸せになってくれたらそれが一番うれしい。二人子持ちの親より


77 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 19:18:27 ID:0G7q7Vie
ほんとにがんばれ。
親になってから思うのは
感謝なんかしていらん。
食べさせてやってるのに
学費だしてやってるのにつう親は
歪んどる
みんながんばれ。


78 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 20:01:19 ID:62ESjs7H
俺はここの人達とはかなり逆パターン
親が自分レベルでしかモノ考えられないから
Fランク大しか受験させてもらえなかった
無論実家から通える位置
プライドはズタズタだわ将来真っ暗だわ
実家から逃げられないわ
そりゃあもう凄い勢いで狂った
実家はなれた今でも親の顔見た瞬間にプッツンくる自信がある


79 :colt ◆0YmQ/owaro :2005/06/30(木) 21:46:32 ID:sy9D7tU1
>>73
ああ、家の親の即視感が…。
>>76-77
みたいな人の子供になりたかったよ。
甘えと言われたらそれまでだけど。

80 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 22:53:32 ID:62ESjs7H
なんか色んなスレで親孝行を賛美するレスとか見る度言いようのないキレイゴト感を感じる

81 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 23:02:02 ID:2oADkUrY
>>80
あちらの方がデフォなんだよ、社会では。

喪前等の成育環境には同情するが、それが「当たり前」みたいな
話はしない方がいい。
身の程知らずの親不孝モノ、クズと思われるのがオチ。

82 :優しい名無しさん:2005/06/30(木) 23:55:38 ID:BlUz6u52
そうだよね。
こう言う話を分かって貰いたくても人前では言っちゃいけない。
理解どころか説教されるのが落ち。
そっと胸のうちにしまいココでぶちまけようよ。
でも親に素直に感謝できる人って羨ましい。
社会でも成功していそうだし。人格的にも陰がないよね。

83 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 00:06:27 ID:ZUJ042uc
実際この手の話はタブーだよね

84 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 00:16:30 ID:a+ZbJ3ZR
子供的とか不道徳だっていう目で見られますよね。
僕は恋人にも言えなかったし。
実際言おうとすると色々思い出して疲弊しますしね。
自分の胸に包み込んでそのまましにたいです。

85 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 00:20:33 ID:a+ZbJ3ZR
自殺はいけない事だけど、
ネット心中される方には自分と同じ「影」を見てしまいます。
だから、彼等に対する簡単に死ぬなという批判も自分には違和感があります。
上の話と同じ構造でしょうけど。。

86 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 00:29:20 ID:T5cLp63/
離れて暮らしてるとどーでもよくなる
つうか親が居た事すら忘れてた


87 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 00:32:02 ID:B67y+RHR
離れて暮らしてるけど未だに怨みが忘れられん
つーか当時の記憶は完璧に喪失しちゃったけど怒りだの恐怖だの感覚だけ残ってる

88 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 00:35:07 ID:LDXah8Qx
俺も離れて暮らしてるけど忘れられない。悪い意味でね。

89 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 02:08:55 ID:dkmgQ2BO
母親が小さい頃どうしてもピアノを習いたかったらしく
3歳ぐらいから習わされた
その時に1回体験入学みたいな感じで行かされて
3歳の私に今日楽しかった?ピアノやりたい?と問われ「うん」と答えた(というか言わされた)

その後はもう最悪
ピアノが嫌いになって
親に練習しろ練習しろと毎日のように駆り立てられる→無理矢理練習する
→下手糞なピアノでピアノ教師に怒鳴られる
→練習しなくなると母親が怒鳴る→練習しない→教師に怒鳴られる→ループ

ピアノ教師には電柱の角に頭ぶつけて死ねと言われ頭叩かれたり、床に叩き落とされたりほぼ虐待まがいのことをされてた
それでもピアノ教室まで迎えに来た親の前ではいい人づら

親に辞めたいと言っても辞めさせてもらえなかった
で、やっと辞めれた頃には親を責めたよ
今ではもしかしたら親の間接的虐待なんじゃないかと思うこともある
もうほんとに親のおもちゃだったよ
しかも7年ぐらいピアノ教室通って今じゃ本当に何も弾けない
7年間の金をドブに捨てたようなもの

反対に自分がやりたかった水泳は水泳スクール側から
もっと上のレベルに上がってみないか?と言われたが
ピアノの稽古代がかかってるからと親が拒否。

今でも頭にきて仕方ない

90 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 15:36:19 ID:l8clQ7II
すげーな
ピアノ教室って月謝いくらなの?

91 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 17:37:57 ID:AescDEAG
叶わなかった自分の夢を子供に託す豚は死んでいいよ。
駄目だった奴の遺伝子でどうしろとw

92 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 18:06:17 ID:D+UY47Me
>>89
わたしもよくわからないうちにピアノを始めさせられていた。
>>89さんほどひどいこと(虐待とか)をさせられていたわけではないけど
はじめさせた理由が確か、父が「ピアノ弾ける人と結婚したい」と思っていて、
実際母は弾けなかったからその希望が私に向いたらしい。
でも私は「人に聞かせる」とかそういうのに向いていないので
だんだんイヤになっていき、やっぱり外からも殻にこもった弾き方に聞こえるようになったらしい。
かなり長く続けたけど、相当お金無駄にしたな。
自分にやりたい事がはっきりと見えなかったのも悪いんですけどね。

93 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 20:09:09 ID:B67y+RHR
何がむかつくって先の事全く見据えないで強制するのがむかつく
俺の進学時のやりとり

俺「嫌だ!!こんな所入っても絶対ロクな事になんかならねぇぞ!!」
親「ロクな事になんかならなくていい!!アンタがロクな事になる必要なんかない!!」
俺「ふざけんな!!こんなクソ大入ったって万年係長しかねぇ!!!」
親「万年係長の何が悪い!?何が悪いって!!」
俺「そんな妥協ができるか!!」
親「皆妥協して生きている!!滑り止めかもしれないけどそこにだって入れない人もいっぱいいるんだからねっ!!!
  滑り止めだろうと受かれば入るのが常識ですっ!!!」

結果あまりのヤツの主張のバカバカしさに言葉失って俺の負けでした
ちなみに俺の発言は全て屁理屈認定されその他にもヤツは「アタシは○○大が好き!!だから入れっ!!」など数々の名言を残してくれました

94 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 21:40:52 ID:dkmgQ2BO
>>90
親が払ってたからよくわからない
でもピアノの稽古代でいっぱいいっぱいって言われてたから
けっこうかかったんじゃないかな・・・
つかむしろうちが貧乏で無理にやらせてたってのもある罠
当時はやりたくなかったけど親に抵抗できずに生きてた・・・

>>92
>父が「ピアノ弾ける人と結婚したい」と思っていて

またやらされた動機がなんとも・・・
習い事、特にピアノって人に向き不向きがあるよね
やらせてスラスラいく人もいるけど、自分のように今じゃピアノを触ること
すら拒否る人間もいるからなぁ
やっぱね、人に何かを強制させるんじゃなくて、その人の向いた
ことをやらせるのが一番だと思ったよ。
うちの親戚のいとこは嫌々水泳教室行っていたのを辞め
陸上に目覚めたら全国大会でベスト4まで行った
そういうことだよなぁやっぱ。。。

95 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 21:45:16 ID:T5cLp63/
まぁいまさら親をせめてもなんにもならん
むしろ親に精神的に依存していた状態が問題であった
親に嫌われるのが怖くてピアノ教室に通い続けるわけだからね
結局自分のせいだ


96 :優しい名無しさん:2005/07/01(金) 22:17:59 ID:S+9ja6vm
小中学生の頃に、どうしても嫌な事があって俺が両親に反抗した時に決まって言われる事があったよ。
「子供に人権は無い」とか「文句があるなら金を稼いで出ていけ」だった。
いろいろあって高校時代は荒れてしまった。
今はマジメに働いているが、そうすると「高校の頃のお前は別人だ。もとのお前に戻ってよかった」だってさ。
荒れてた頃だって俺は俺だよね?
結局は思い通りになってないといらないみたい。
あんまりだ。

97 :colt ◆0YmQ/owaro :2005/07/02(土) 00:33:05 ID:wTMdfC69
>>95-96
結局子供は生きるためには親にしっぽを振らなきゃダメなんだよね。

98 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 01:03:46 ID:YBlfxlLR
幼いコが親に精神的に依存したとしても自分のせいじゃないよ。
それは親の愛情を引き出そうと頑張ってしまった結果で依存でもないと思う。
子供ならそういう傾向誰にだってありそうだし。

99 :優しい名無しさん:2005/07/02(土) 17:33:08 ID:X0awdSy5
age

100 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 09:32:29 ID:+87tNGK1
すごくわかる。
別に押し付けとか虐待が
ない家でもさ、反抗期親とやりあうのは
あるし、喧嘩しまくる時期あるみたいだけど
全く質が違うんだよなあ
親は大切っていうやつは大体が、まともな家に
育ってんだよ
虐待や、子どもをロボット化しないといれない
すさまじい親がいること
全くしらないからな。


101 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 14:32:36 ID:FqObmTJP
虐待と言うほど傍目には解りにくいので、
いつまでも一人心に引きずらなきゃいけない。
既に自分の人生に肯定感みたいなものを感じる事が出来ない。
無駄なことに囚われて人生の半分以上無駄に過ごした。
死んでも良い。

102 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 14:47:26 ID:DDhaGZpf
子供の人生に介入しすぎる馬鹿親、とくに母親には死んで欲しい。
自分の人生が虚しいから子供を使って濃い人生を送ろうともくろむエゴ丸だし。
私の親はいつも
「あなたのため」「〜しないと〜になるわよ」という言いかたで自分をコントロールしてきました。
ここを見ている人で子供がいる人は絶対言っては行けませんよ。
こんな言い方で子供を良い子に手なずけても待っているのは悲劇だけです。いつか破綻するときが来ます。

103 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 15:07:40 ID:yB+hdUvx
じゃーどーしろっつーんだよ
子育てに強制は付き物だろ
勉強しないと馬鹿になるのも経験的に見て真理だろうよ


104 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 16:30:04 ID:+87tNGK1
子育てに、強制なんか全く必要ないよ

勉強は
したい子だけすればいい
学歴がなくても社長になってる人はたくさんいる
いい暮らしができなくても
それは本人の生活。
親が口だすことじゃないし困ることじゃない
心が破壊されて
苦しんでる人は大勢いるけど
大卒じゃないせいで、幸せじゃない人はいない

本人がきめたことなら一生懸命生き抜くものだ

それに健康で頭のいい人って何故か
親に何かいわれたからしたって人いないんだよね

親と子どもの人生いっしょにしちゃいけないよ。


105 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 16:39:22 ID:YHIXrq/E
>>104
あなた最高じゃ!!

106 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 16:44:41 ID:gT2Ut5kX
>>103
まあ親が自分の人生ちゃんと生きていればいいと思う。
子供には大人になったら何になりたいが尋ねてそれには何をすべきなのか
良く考えさせるのが大事なんじゃないかな。

107 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 16:53:24 ID:K7ERKX3s
漏れ、反抗期がありませんでした。

子供のまま大人になった気がする。


108 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 16:55:05 ID:2JiwEaiX
私なんか、反抗期なくてほめられた記憶がある

109 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 17:40:20 ID:6QjvA18i
子供は親の分身だから、
試験管のなかの子供じゃない限り、古今東西親子は影響を与え合って存在していくもの。
そして普通親子の関係は愛情で結ばれている。

110 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 17:41:17 ID:ASIXjXyC
ロクナ教育もしなかったくせに子供がちょっといい大学入ったからって
自慢げにどこの大学行ったか言いふらしてんじゃねえよ、東大じゃねえんだよ、
ふつーの家庭に生まれてふつーに勉強したら入れる大学なんだよ
びんぼーいなかものに生まれた所為でドンだけ苦労したと思ってる
マシな家庭環境に生まれてたら楽だったのによ
バカ親ども 自分らの成果だと思ってるんじゃねえ、
お前らみたいになりたくなかったから努力したんだよ
他人やその子供にどこの大学行ったか聞いてんじゃねえよ
聞き返されて自慢したいんだろ、優越感に浸りたいんだろ、
おまえらさっさと逝ってくれ

111 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 17:53:34 ID:58uNXqQj
平気でうそをつくひと、は読んでみるといいでしょう。

しかし、同意できる意見が多いな。また親の言うことを必死で聞いてしまう、
良い子ばかりなのな。良い子だけに悲しいよ。

俺も無気力なんだけど、なにか息切れしたって感じ。走らされるのに疲れたっての。


112 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 17:54:11 ID:FBocC/Wj
子供の人生をダシにする母親のことを発言していた学者の先生が居たけど
名前忘れた。斎藤学じゃなくて。誰だっけな。。

113 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 18:27:50 ID:Worz7qaO
斉藤茂太かな?

114 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 18:35:30 ID:Pso7k/5+
いやミヤダイなんとかって人。

115 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 18:41:54 ID:CfP3SevG
精神科医なのかな。
ラジオで聞いたんだけど言ってることがこのスレタイ通りで、
自分の育ちにも当てはまり、説得力があって俯に落ちたと同時に無力感に襲われたのを覚えている。

116 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 19:32:57 ID:58uNXqQj
すこし追記、そしてこのスレから去るよ。

コミニケーションの障害は親との関係が大きいのは確かだろうが、
今現在がうまくいっていないことの、全部が全部親のせいではないとは思う。
俺は許すことで、開放されると思う。なんだが、最近弱さばかり目に入って
来るから、特にそう思うのかもな。

117 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 20:00:54 ID:yYOPulPs
15歳の親殺しの事件、親が層化だったらしいね
とてもかわいそうだ

118 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 20:52:45 ID:KIdgND1V
>>116
許せたの?

119 :優しい名無しさん:2005/07/03(日) 22:43:37 ID:+87tNGK1
>>945 やっほうやっほう

120 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 01:07:12 ID:lUIJcce1
虐待され続けてて、二十歳になってから
殴り返して
同じころ、ごはんたべれなくなり35キロまでやせて
入院
親と戦って
親は気付き後悔。
それを見て私は許したはずだった。
一旦回復したように見えたけど
また今は生きるしかばね。
心の中が自分でもわかんないくらい
積み上げられた怒りと悲しみでいっぱい。
昔のこと何もおわってないんだよね
誰かに吐き出さなきゃ前に進めない気がしてる
許すことを美化しないでいよーよ
そんな簡単じゃあない

121 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 01:33:58 ID:VnNja+ev
>>102
お前の親は俺の親か

122 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 01:42:52 ID:IDqsjyPL
許すことは簡単じゃないし、きれいでもない。しかし外に何ができる?


123 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 01:45:43 ID:VnNja+ev
許す気なんて毛頭ねぇよ
俺の親は俺に「アンタの人生なんてロクな事になる必要ないです!!従え!!」
まで言い切った

124 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 01:50:09 ID:lUIJcce1
じゃあ許して何かかわった?
私は何もかわらなかった。

125 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 18:36:37 ID:TXxhi58B
許すなんてどうしたらできるのか?
俺は自殺するまで恨み続ける。
死後も呪う。

126 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 19:27:58 ID:6KqCdZBo
「アンタの為!」にコッチの望む事は片っ端から禁止したり
「アンタの為!」にコッチの嫌がる事ばっかり強制する場面で
逆に親が俺らに許しだの容赦だのはしなかったがな

127 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 23:30:25 ID:hvUhcNUH
age

128 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 23:35:52 ID:gfE63Zsu
なんか自分と同じ思いしてる人がこんなにたくさんいた事におどろきました。これからもお互い暴露しあいましょうという気持ちを込めてage。

129 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 23:57:33 ID:elfXfbrR
馬鹿親には自殺してダメージ与えたろかなと思う今日この頃。

130 :優しい名無しさん:2005/07/04(月) 23:59:44 ID:gfE63Zsu
>129
そーいう親は例え自殺しようがなんとも思わないばかりか下手すりゃ恥だとしか思わないだろうから、それこそ無駄死に。

もっと自分を大事にしようね。

131 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:00:03 ID:elfXfbrR
>>128
でも世間では圧倒的に少数派なんだよね。
まあ、不幸な人が少ないのは良いことだけど。

132 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:03:46 ID:elfXfbrR
>>130
たしかに自分のことは何とも思われないけど、
近所の目とか世間体をめっちゃ気にする親だから、今のところに住んでいられなくなると思う。

133 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:03:49 ID:1B5e3R/W
みんな親を愛してるんだね

134 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:08:20 ID:P1ck2OkR
>132
うちの親もそうだよ…前に自殺未遂してICUで一週間近く意識不明で目が覚めた私に向かって

「末代までの恥だ」とかぬかしやがったよ。

誰のせいで自殺しようとしたと思ってんだか。

それ以来馬鹿馬鹿しくなってODの類いはやめたよ。

135 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:12:00 ID:aUo/Ec9D
まあそんなもんですよね。
ヤツラの性根は死ぬまで変わらないよ。

136 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:17:02 ID:ZQk65Tyz
自分は二止めの欝で今までにない程悪夢に悩まされていますが、
わかってない母親は毎日私をイビリます。
散々今まで私の人生に干渉してきた母は、今では社会でうまくやっている弟に
標準を変えました。

137 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:18:21 ID:P1ck2OkR
>135
まったくですね。

よく「あんたなんか産まなきゃよかった」とかほざいてるが

だったら子供3人も産んでんじゃねーよと言いたい。

てかあんたが産んだ子供、育て方が悪かったのか私もいれて全員人格歪みまくり。鬱で通ってる病院で、AC確定されましたよ。

しかし3回も子育てに失敗しといて、私の子育てにここぞとばかり干渉、批判の嵐。マジウザい。

てか、誰もあんたのアドバイスなんぞ聞きませんからと言いたい。親みたいに自分の子供不幸にしたくないんで。

138 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:31:30 ID:kYjHaGrL
自己実現しなかったね…お母さん

139 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:35:58 ID:B7egn6w1
ハハハ…

140 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:37:19 ID:Cp7sSxE/
最初から自分の人生生きるべきだったね、母さん。。

141 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:38:15 ID:P1ck2OkR
>138
まぁうちの親みたいに自分の理想を無理矢理押し付けて勝手に自己満足してるうちは絶対無理だろね。

142 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:41:18 ID:Cp7sSxE/
僕の人生をダシにいい思いをしようなんてずるいよ…母さん。

143 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:42:32 ID:P1ck2OkR
てか私の人生返せよと言いたい。

144 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:45:33 ID:oKW8Qd1b
ほんとそう思う。

145 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:46:59 ID:oKW8Qd1b
大学までは自慢出来た息子も今じゃ引きこもりですね…母さん。

146 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:48:25 ID:P1ck2OkR
人生返せないならせめて私達兄弟に迷惑かけないようにこの世から消えてほしい、マジで。

147 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:54:02 ID:P1ck2OkR
ただでさえ母子家庭だったうえにあの人のせいで鬱になったあげく、それまで9年も真面目に働いてた会社まで辞めざるを得なくなった私の気持ちがわかるかといいたい。

鬱と母子家庭のダブルパンチで1年ほどブランクがあって、石から半年以上も前に就労許可おりたのに

この遍歴のせいで未だに就職先決まりませんよ。

148 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 00:59:25 ID:N9euNP25
慰謝料もらっていいですか…母さん。

149 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 01:01:23 ID:P1ck2OkR
>148
私が許す

150 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 20:07:41 ID:zHai6xDP
なんか人生の隅々まで呪いが掛っているような
この感覚は何なのだろうか。

151 :優しい名無しさん:2005/07/05(火) 23:51:20 ID:VVEv5l6P
親も子も
気付いた時には
もう手遅れ

152 :colt ◆0YmQ/owaro :2005/07/06(水) 00:55:56 ID:gEMiJ0ws
>>151


も?

親キモかそうか。

153 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 00:56:09 ID:w6ebV2Sa
普通になりたい。
呪いかけられたかんじすごくわかる
抜け出せない

154 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 00:57:32 ID:AH33ooyg
今年で三十になるけど、自分らの中高時代って受験神話も
凄かったから、親が勉強以外の他のことに全部ガード架けちゃってたという人多いんじゃないかな。
あの頃試行錯誤していれば今、少しは生きにくさも減っていたと思う。
これは一生背負う十字架なんだろうか。。

155 :桜庭 ◆Y/Az8UU1PY :2005/07/06(水) 01:08:30 ID:RNFDCEXI
何か良く分かりませんけれども、うちの母は子供の頃貧乏だったり両親が離婚したり色々
大変だったらしい。
だから子供が「普通に」育ってくれる事を切に願っていたらしく、私が精神病になった時も
その事をなかなか受け入れられずに「普通に」育てようとしたよ‥。
だから私が精神科に行ったのは病気になり始めて8ヵ月後の事だったなぁ‥。

156 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 01:14:03 ID:w6ebV2Sa
私はさ
戦ったんだよね
親に反抗した。でもさそれ以上に殴られた。
それでも負けたくなくて
たくさん戦った
でも、少しも救われなかったなあ
今も十字架背負ったまま。

157 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 01:54:09 ID:KCt87xsT
音大に行きたかった。4歳からずっと楽器やってた。
「そんなところに行って何になる」と言われて何週間か絶望して泣いて過ごした。
今も後悔してる。何にもならなくても行けばよかった。
もう三十路に近いけれど、いまだに引きずってる。今から行こうかといつも思ってる。
どのくらい行きたいか、自分に対して自問自答もしてる。
そうするとよくわからなくなる。
何も邪魔をされずに志望校を受験できる人が羨ましかった。

158 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 01:57:38 ID:UJiZlTtA
>>157
今からだと面接で落ちるだろ
年齢の点を度外視したとしても

159 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 02:18:25 ID:KCt87xsT
悲しいことを言わないないでおくれ。。。
まじでヘコむ。
なんとか「これでよし」とごまかして生きてるんだから。

160 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 02:22:54 ID:68gkVvb8
age

161 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 03:46:07 ID:rueoFG0i
やりたい事を納得できる理由以外でやらせてもらえないとやっぱり引きずるね。
自分の中で納得出来る理由じゃないと尚更。

無駄になるとかそれじゃ食べていけないから止めろとか、貴様らに関係ないだろうと。
都合悪くなると金出すのは誰だとか、今まで食わせてやっただろうとか
お前にとって子供はなんなんだと…。



162 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 15:27:19 ID:mbx1/Y0o
>>155
うちは逆かな、父方は貧しく母方は親戚に医師や政治家等が多い家系。
そこから庶民に嫁いでしまったから息子を社会的地位の高い職業に付けたかったんだと思う。まだ小さい頃から大学出てないと一生困るわよと口を酸っぱくして言われ、刷り込まれた。
いい子にしていれば冷たくされなかったからね。
言わば条件つきの愛だ。
思春期を越えて少しでも親に反抗すると父親に報告され、決って今まで食べてこれたのは誰のお陰か、嫌ならよその家に行け、とねじ伏せられた。
こんな感じで勉強以外の経験が乏しい自分が子の時代社会の落伍者になるのは必然。
今も人生を奪われた無力感に支配されたまま。。

163 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 15:39:26 ID:mbx1/Y0o
暗い影のない人間になりたい。

164 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 15:54:23 ID:hGC27HkP
うちの親ウザス

もれはあんな卑怯な人にはなりたくない

近寄らない

ガンガル

165 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 16:22:26 ID:mvCIT/z/
まだ若いならリカバリー可能ガンガレ

166 :162:2005/07/06(水) 16:33:18 ID:TONUBSBp
ちなみに父親はバリバリのマザコンで孫を使って親孝行する奴。ついでに強迫性と言っても過言じゃないくらいの几帳面さで、子供にもそれを要求した。

父は子育てには殆んど口を出さなかったが、子供にとにかくグレさせては不味いと思っていたようで、高校時代に友人と放課後に遊ぼうとしたら
高校生の本分は勉強だ、と真顔で言われた。この人は多種多様な経験や体験が人間形成に必要なことは判らなかったらしい。
以上チラシの裏スマソ。

167 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 16:46:27 ID:+LvwxKPp
>>157
今は大学によっては社会人枠ってのがある。
TVでやっていたけど、有名な少女マンガのベルバラの作者が
40代でくらいで「声楽」をやりたいと
どこぞの音大に入学したという番組をみたことがあるよ。
多分、一番の問題はやっぱり「お金」だろうね・・・。

私も幼い頃、やりたいことを親に潰された。
それが自分達(親)が望む習い事をさせたい(それも親が憧れて出来なかったこと)
からって理由なのが幼心にわかって絶望した。
毎日のように「そんなモンより○○習え!」って言われ、
拒否し続けると最後には機嫌が悪くなって無視。
大人だって他人に無視されるのは不快だし落ち込むのに
幼稚園児が親に無視され続ける毎日って拷問だよ。

今更やりたいとは思わないけど、
>>161の言う通り「自分の中で納得出来る理由」じゃないから
いまだに引きずっている。
子供は親の身代わりじゃない。
親が出来なかったことを子が成し遂げる美談があるが、
それは子が「親の意思を継ぐ」と己で決めたからこそだよ。
あの時、自分の意思を踏み潰されただけじゃなく、
結果的に精神力も時間も将来も奪われた・・・。

168 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 16:47:12 ID:0GTIdTXV
皆さんも言われてるんですねぇ・・・金、金、金。
「金出してやってるから」突き詰めればそればっかり。
確かにうちは裕福ではないが、何か重要なことを決めるとき
結局は私の言い分より金。
しかし・・・金ないとかいいながら車買い換えたい言うてる。
もう馬鹿かとアホかと。

169 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 17:11:11 ID:+LvwxKPp
>>168
そりゃぁ生活がカツカツの状態なら子供なりに考えるけどさ、
やっぱり、親が「金出してやってるから」と子供を支配するから傷付くんだよね。

極端な話「生きていく為に親の望む子供になる仕事」をしていたって感じ。
私なんて実際「親の望む子供」にならないとご飯も食べさせてもらえなかったし
(見せしめのように私の食事だけ用意されてかったりした)。

170 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 17:59:18 ID:WtbhSP1V
自分の敷いたレールを歩かせるために、脅迫まがいの言動で子供を縛る馬鹿親。
そして家庭の中に居場所を維持するために親に従う子。
自分の過去のことのようでクソむかつく。

171 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 19:27:48 ID:w6ebV2Sa
子供がおやのいいなりになるのは当たり前で
それができなかった私はゴミのような存在らしい。
なんで
あんな考え方してたんだろう
生きるのってかったるいなあ


172 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 20:14:10 ID:o+dZUTby
親の言いなりになっていた俺も期待を裏切ったらゴミ扱いになったよ。

173 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 20:27:00 ID:u1tkQ9z4
この負の十字架を下ろすには…
1親を殺す
2自分が死ぬ
3親と絶縁する
のどれかかな。
3は今の自分の状態を考えると時間がもっと必要だな。貯蓄もいずれ底を着くし前途も暗い。
1はもう自分いい年なので躊躇する…
事故かなんかで死んでくれればいいが…

174 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 20:59:28 ID:ahcYkxoy
age

175 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 21:09:43 ID:UJiZlTtA
>>173
気は晴れるかもしれんけど十字架は降りんよ
実際俺は実家死んだけどそれだけ
責任の所在がいよいよもってどこにも無くなっただけ
死に際まで無責任だった。救いようねぇよ

176 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 21:42:06 ID:G+Q34VCu
あいつらが死んだらスッキリ軽くなって
メンヘルも良くなって自殺願望も無くなると期待してました。

177 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 21:50:37 ID:ZmTIIJTg
「あんなに好きな事やらせたのに」
習い事、行事参加、それさえすれば子育ては完了だと思っていたうちの親。
夫婦間の関係もいつもうまくいっていなかったから母親はいつも父親の機嫌を
気にしてばかり。父は私の小さなころから仕事一筋で、いい役職につくようになったら
欲を出して浮気。二人の罵り合いが聞こえる。
二人とも市ねや。市ね


178 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 22:36:12 ID:wbmoTOpu
大した社会的貢献もしてない者同士、対応につきあっていくのが一番だね。

179 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 22:37:45 ID:wbmoTOpu
対応じゃ無くて対等ですた。

180 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 23:40:53 ID:LDQzASUo
社会貢献した方がえばれるとか、そういう問題じゃないでしょ。

181 :優しい名無しさん:2005/07/06(水) 23:47:57 ID:UJiZlTtA
>>180
いい事言った、と思う
他人の為に云々して搾取されるのには俺はもう懲りたわ

182 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 18:52:47 ID:t1MRV/bi
もう今から何かしようというきにはなれない

183 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 22:29:44 ID:rSsQJ5RW
すべてが今更って感じてしまう。


184 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 22:41:02 ID:XYuxxx2A
親はエゴというか本能に支配されているのだと思う。



185 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 23:26:15 ID:XYuxxx2A
親は盲目的に子供を愛しているのだ。
他人の子みたいに客観視出来ないのだ。
だからしばしば判断を誤る。


186 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 23:37:05 ID:bWzjCiYv
↑?ここに書いてる人たちの親は
盲目的な愛とかじゃないよー。人格障害や、アダルトチルドレン、
その他いろいろ問題がある親だわさ。


187 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 23:38:03 ID:vxBDywYh
自分が求めてる愛情と、親が与えてる愛情、価値観が違う

188 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 23:41:33 ID:XYuxxx2A
いや、親は、自分の遺伝子を保存するために合理的に行動していると思うよ。
不合理要素は確かにあるけど、大局的に見ると、子供と言うか、自分の遺伝子を愛しており
自己保存の延長行動であるのは不思議ではない。


189 :優しい名無しさん:2005/07/07(木) 23:47:28 ID:XYuxxx2A
親は自己の延長として子供を見ているし生物学的に見ても子供は親の延長なのだから仕方がないだろう。
しかし自分の子供ゆえ冷静に突き放して本人の幸福を思うことが出来ない。
子供が就職できなければ自分が就職できなかったかのように悲しむ。
子供が大学落ちれば自分が落ちたかのように悲しむ。
逆に子供が名声を得れば自分が有名になったかのように天狗になる。


190 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 00:19:07 ID:/JpXYzCl
親は自分のエゴを愛情に混ぜて子供に食わすんだよ。

191 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 00:21:10 ID:Imk4xwey
なら、親の遺伝子を絶てば最高の復讐になるね。
実際そうするつもりだけど。

192 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 03:02:25 ID:4peK1cia
再生したナルシシズムについて知っている方いますか?

193 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 08:10:12 ID:H9XluZ4q
188さん。悪いが科学的な理論はいらないし、興味ない。
教科書に書いてあるような文は他でやってくれないかなあ

194 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 08:42:24 ID:DXt4smbB
正直親にも問題があるのか問題を親のせいにして現実逃避して居るのか
わかんね
自由な個人であれば責任は全て自分にある
親に依存して(或いは依存されて)人生狂ったとしても自己責任


195 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 08:57:30 ID:eM2pr2Ik
>>194
親に問題あっても自己責任ってのはおかしくないか?


196 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 09:15:50 ID:DXt4smbB
しかし自由な個人を仮定すると問題ある親と一緒にいる事も自由な選択の結果なわけで当然その責任を引き受ける義務がある
しかし私は左翼なので、問題ある親を持つ子と問題ない親を持つ子とでは
出生の不平等があると考える
ならば結果も不平等に成るのが当然で
この不平等は是正されるべきだと思う
また親が原因でハンディを負った人にはハンディ分だけ特別優遇措置が与えられなくては不平等だろう


197 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 10:12:38 ID:fIzJdI0e
ウヨもサヨもいらんよー

198 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 11:26:00 ID:Vn4QAnmc
>>161・170
わかる…('A`) 子は奴隷か?と思う。
そんなことリアルで逝った日にゃあ普通の人に引かれますが…
そんな私は>>57に胴衣w

>>196
結局世の中は不平等だと思うよ。
平等にしようとすると(既得権益もった側からの)バックラッシュが物凄い。

199 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 16:03:27 ID:H9XluZ4q
197に激しく同意。
なんかちんたらちんたら理論を並べる人が現れたね
読む気なし

200 :優しい名無しさん:2005/07/08(金) 22:12:09 ID:4+HucKm3
なぜセクースが「気持ち良い」のか
なぜ怪我すると「痛い」のか
それを知ろうとするようなものだな

201 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 00:46:50 ID:63mX54Ft
いきる意味が分からない…
生きる意味を考えてしまうのもこの辺の問題かなあ。

202 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 01:12:04 ID:hTtox66b
↑それはわかる。。
答えはないんだけどさ。ただ生きるだけ。。

203 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 01:39:57 ID:Qv8o1EBm
>>201
おそらく意味なんてのは何でも良いから自分で理由見つけて
ソレに従って生きて行けば良いのだと思う。
ただ、その理由を親に無意味にハイレベルな価値観やら要求やらを押し付けられて
そこに自分の意思が含まれて無いから生きる意味が判らないとか
必要以上に意味を持たせたいと思ってしまうのではないのだろうか。

だから、ただ働いてお金稼いで家族養うとかって単純な事では
自分の存在を見出せないのかと。↑の事でもやるとなると大変なんだろうけどね。

イラクでおっちんだ某青年もそんな感じだったんじゃないかな?
彼の人も毒親の被害者だったのだろうね。

204 :優しい名無しさん:2005/07/09(土) 21:39:27 ID:Rv95GEng
理由や因果関係が分かってもどうにもなりません。

205 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 03:42:15 ID:F2e6IL+R
例えばどこどこの発展途上国に生まれちまったっての同じレベルの不運だからな…諦めてるさ

206 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 14:15:47 ID:wbdAR7oa
>>205
まだそっちの例えの方がマシな気もする。
生きるも死ぬも自分の意思で決めれる気がするし、今の現状みたいに
くだらない事考えてる暇も無ければ、その考えに至る池沼親も居ない。
居たとしても、そいつらを子供のうちに切り捨てて生活していく術もある。

いつまでも玩具扱いで檻に閉じ込められって感じの現状よりはマシな気がする。



207 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 21:02:52 ID:AZGCmOLN
age

208 :優しい名無しさん:2005/07/10(日) 23:51:51 ID:/qioWDcG
『この世界はこういう世界なんだよ』
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1120840539/

209 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 17:23:45 ID:W+KSC7JY
今更人生取り返しつかないけどマジで親と縁切ろうかな。

210 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 18:07:31 ID:ZkeM2zh8
いまの中高生は親の縛りも緩そうで羨ましい。
若い内に色々なことができる。

211 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 22:07:06 ID:/tkhrO/I
親に散々言われて泣く泣く彼女捨てたなぁ…

一体誰の為の説教なんだろ…

212 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 23:06:01 ID:+oUSLY64
散々あんたのためと言われてやってきたのに
ダメだと判ったとたん責任放棄かよ!クソ親死ね!
今更何が「お前の人生だ人のことなど気にしないで何でもやって働け」だよ!
散々世間気にしてたのはどこの馬鹿親?
それならもっと前から子供の自主性尊重しやがれってんだ。
ネット心中で恥かかせてやるわ。
さんざん人をいいように動かしておいて。

213 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 23:13:38 ID:ydu0M6ax
二子山と若貴って親子の縁切ったはずなのに
葬式に出てたのがよくわからないね
戸籍とか法的なものなのか?
どうでもいい人たちだけど

214 :優しい名無しさん:2005/07/11(月) 23:53:12 ID:CyrHLVUB
>>210
縛りが甘いんじゃなくて縛れないって方が正しいだろ。
言ってる事に説得力がなさ杉だから、お子も言うことを聞かない、聞かせることが出来ない

まぁ下らない自尊心、自己満足を満たすためにむりやり子供ねじ伏せてた
団塊の無能どもよりはマシなんだろうな。
少なくとも自分達が無能ってのを自覚してるだろうし。



215 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 16:26:16 ID:5RGnV+sf
親に愛されてない女の子へ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1120977277/l50

216 :優しい名無しさん:2005/07/12(火) 20:31:06 ID:Rb5hKeDj
「皆妥協して生きている!!!!」
「アンタの人生なんかロクな事になる必要ないですっ!!!!」
「アンタの人生はアタシのだ!!!」


…俺をFランク大にブチ込んだ時の親のセリフ
で、今更、「そんな事言う親居るわけ無いでしょう!!!」

当時は奴等の発言のあまりのバカさ加減に言葉を失って負けた
今度は奴等への怒りで言葉を失った

217 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 12:18:26 ID:VFYUThit
>>214
これだけ世の中が変化して親の価値観とリアルにギャップが大きくなると親は縛れないよね。
そこは七十年代生まれの俺からすると羨ましい環境。
当時は学校か家しか居場所なかたったし。
このスレ全部読んで思ったんだけど、ニートとかネット心中も深いところで繋がってると思ったね。
マスコミは若者のやる気のなさとか、表面的な心理で判ったような解説するけど。

218 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 16:07:31 ID:DdPHASxZ
結局は親の親にあたる連中が自分達の責任取りたくないだけでしょ。
今の親が駄目ってのを認めるとそれを育てた自分達が駄目ってレッテル貼られることになるしね。
そんなのが今日本の一番偉い所にたくさん居るから、ヒキやニート等の都合の悪い事はその状態に
成った人が悪いって事で責任逃れしてるだけ。

若い奴らはなんとなくそれを感じてるから何もしたがらなかったり、生きてる意味なしってなって心中したりするんでしょ。
自分を道具みたいに扱う連中の世話や尻拭いなんて誰もしたがるはずがないし。


219 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 22:01:24 ID:UIk/lcUu
ここのスレの人で自殺願望がある人はいるの?

220 :優しい名無しさん:2005/07/13(水) 22:26:46 ID:HZH18o3k
今の親のダメさが指摘されてて、親父の威厳だのなんだのって言われてるけど、
今の親を育てた親がダメだったから今の親がダメって結論にはならないんだろうか

221 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 01:15:52 ID:ivaNLoe4
なってもいいはずだけどね。
ヒキ、うつ、ニート、フリーター、幼児虐待、ネット心中。
この世代の子供達は問題山積。
為す術もなく 人柱。
今の小学生くらいから我々の教訓が生かされて行くのかな?

222 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 01:50:30 ID:kad6r6PP
今の小学生なんて無法もいいところジャマイカ

223 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 03:00:57 ID:t9eqgjHZ
マジで人生やり直したい。
子供の頃から親の決めたレールを歩いてきた。
親の決めた塾に通い、友達と遊ぶ時間も削って勉強だけする。
親の決めた中学・高校に入ってそこでも勉強漬けの毎日。

何とかK大に入ったが、それまで勉強しかしてこなかったので
友達も恋人もいない。コミュニケーション能力も極端に低く、
新しい友達も全く作れず徐々に人生に嫌気が差し廃人同然に・・・

結局4年間を無意味に過ごし就職活動に失敗。
今は無職ヒキ。
親からは「お前なんか産むんじゃなかった・・・」と罵られ
ますます鬱状態になっています・・・

夢や自分の意思を持たなかった自分も悪いが、やはりもう少し
自由を与えてくれる親の元に産まれたかった・・・

224 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 03:25:40 ID:g1/UBz4s
両親とも微メンヘラ。
母親:ヒス持ち・神経症気質。母方の祖母からして過度の心配症。
過保護。社会経験がほとんど無いため、
母の時代の「まともな人生」から外れると落ちこぼれ認定。

父親:変なプライドがある。怒りのコントロールが下手。
本人は一生懸命隠しているが人目を気にしておどおどしている所がある。
周りに察して欲しいのか何だか知らないけど機嫌が悪いと物に当たる。

本人達に自覚がない。どんなに噛み砕いて説明しても認めない。
妹は過食嘔吐。本人がそう言ったのか親がそう思ってるのかは知らんけど
俺の実家時代の振る舞いが原因って事になってる。

親に自分達がおかしいって事を認めさせたい。
それが人生の目標の一つ。

前に恋人絡みでトラブルがあって、両方の親が出てきちゃう事態になったんだけど、
元彼女の話だと、相手の親がうちの親に持った印象がやっぱり「?」だったらしい
母親なんか病室入るなり元彼女に「○○(俺)とどうしたいんですか!?」だから…。
相手の親は放任型。離婚経験もあるし、社会経験もある。
一度元彼女の家に行った時、心底羨ましかった。

元彼女には「(相手の親を指して)うちもああいう親だったらいいのに」って言った事があるけど
それを言われてたらうちの親にも少しはダメージになったのかな。他人に言われれば。
息子の立場から何言ってももう通じない。

自分を省みる事を知らない親のもとに生まれた事が最大の不幸。
そんな奴は子供作るなよ。当時は家庭を持つ事が「普通」だったからって。


225 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 04:03:01 ID:OnJ46Fd9
ウチの両親は文句を言ったらバチが当たっても仕方ないような
善い親なんだよね。

常に気にかけてくれて。
本当に感謝してる。


でもそれが最近重くなってきた。
好きな事をやんなさいと口でいいつつ、いわゆる世間並みじゃない
道を選んだら心配して悲しむと思うから、動けない。

なんの文句もないから、期待に添えなかったら全面的に自分が悪い
としか思えない。

辛いわけじゃないけど、重いなぁ。

226 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 04:53:03 ID:9b1o+h2Y
>>225
こういうと気を悪くするかもしれないが、十分毒親の気があるかと。

好きな事をやれと言う割には、
>いわゆる世間並みじゃない道を選んだら心配して悲しむと思うから、動けない。
225にこう思わせるような言動、行動を取ってる訳でしょ。

本人達は気づいてないだろうけど、無意識に世間一般ってのを押し付けてるのだと思われ。
必要以上に期待もってるってのは充分毒になるですよ。
自分達のDNAを過大評価してはいけませんと言うべきだ。
やって見たい事あるなら一度言って見ると宜しいかと。
その時の反応で本当に本心で好きな事やれって言ってるか判るから。
本心からなら失敗しても責める事はないだろうから、チャレンジして見たほうが良いですぞ。
他人に人生振り回されるのはそれこそ苦痛だぞ。

227 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 05:16:02 ID:T3Msz9TG
うちの親にこのスレ読ませたい・・

228 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 06:56:18 ID:RR0YmjJk
何もいい物は与えて来なかったくせに感謝だけ要求するのが毒親。大抵親戚もDQN。


229 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 10:56:02 ID:2rTAQeXQ
今更「あの時はアタシもおかしかったのよ!!」とか「何でわかってくれないの!!」
って言われましてもー
逆にアンタ等は俺に容赦したか?俺の話を聞いたか?
ふざけやがって

230 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 11:06:19 ID:r+D8wplK
なんかこのスレの住人って、地球の周りをわまる衛星みたいだね。

231 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 12:44:22 ID:1bo439pE
もうすぐ三十路だから結婚したい! http://human5.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1121286591/
>[1]Miss名無しさん 2005/07/14(木) 05:29:51 ID:duexLXZc
>彼氏が結婚の話を切り出してくれない。
>どうしたらいいんだろう。

>[4]1 2005/07/14(木) 05:40:44 ID:duexLXZc
>1人ではきっと生きていけそうもないよ。
>お金稼ぐの苦手。
>それにやっぱり彼氏と結婚したいから。
>自分で言うのもなんか怖いんだよね。
>断られたらそれっきり関係も終わっちゃいそうだし。
>それとなく結婚に持っていける方法ってないかな?

>[5]Miss名無しさん 2005/07/14(木) 05:52:59 ID:zakYE6nP
>子供つくっちゃえ

>[6]1 2005/07/14(木) 05:56:38 ID:duexLXZc
>ゴムつけてないのに子供できない。
>それとなく中田氏させるって出来る?

232 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 15:46:08 ID:n/BFhsa+
>>225
あなたの親御さんって典型的なダブルバインドだと思います。
言葉とは逆のメッセージを送り続けると言ういみでね。

233 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 16:03:56 ID:HxyrxjrN
>>223
前半部分俺と同じだ。
その後いろんな本よんで理論武装して親に今までの不満ぶちまけてやったよ。。
一瞬だけカタルシスあったけど根本は変われないな。

234 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 16:06:18 ID:HxyrxjrN
ここの人たちは引きこもりと同じ感じの育成暦だね。
分水嶺はガッコと親の価値観に頑張って適応してしまったところだと思う。

235 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 18:30:14 ID:/G2fstT4
なんかおかしくないか?って気づいてしまった時が地獄の始まりでした。
人生の一番いい時期に重なって暗黒時代到来。
実家出て10年。
やっと最近自分の人生を生きてる気がするし、いちど全部崩したものの見方や考え方(親mix)も、自分なりのものが出来てきた。
時々親と話す機会があると(未だ金銭的に一部依存してる部分があって)
一瞬昔に引き戻されて嫌な気持ちになるけど。

あの手この手で実家に連れ戻そうとするけど、もう戻る気はなくて
「将来について話し合おう」って…もう話すことはありません。
あんたたちよりよっぽど自分の事はわかっています。

もう少し金銭的に自立できたら縁を切ろうかなと。
ここのみんなも実家出られる人は早めに出たほうがいいと思う。

236 :優しい名無しさん:2005/07/14(木) 19:22:19 ID:gfjHfIU7
監禁?

237 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 00:20:45 ID:aoFrGoV6
実家から離れたけど経験値のある奴との差は歴然だし。。
メンヘルもあるし。
もう普通の人生は歩めないな。

238 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 00:59:08 ID:6Dki8GOh
>>236
しようとしてるっぽいorz
親に「じゃあ今まで済みませんでしたって言って一生下向きながら生きろっていうんだ?」っつったら
「そうだよ」だって。

>>237
結局そうなんだけどさ。上の方に書いてあった呪われ感も無駄になった時間も、
歪んだ内面もそのまま残っちゃう部分はあるけど、少なくとも姿を見ないで済む+声を聞かずに済むw

239 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 03:05:09 ID:4dbrmkrB
>>238
それって普通は逆だよな…
親の方が下向いて生きて逝けと言いたい。



240 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 04:07:37 ID:6/30PBRE
>>238
うちの親と同じじゃん
もうぶん殴っていいよそいつら


241 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 04:49:49 ID:HTzyDacp
自分の事は棚に上げて書いたんだけど
流石にその台詞には唖然とした

てか殴ったんだけど・・
向精神薬+酒でぶっとんでてあんまり覚えてないけど
父親が「俺を殺すか?殺せよ?なあ?」みたいに言ってたのは記憶にある

で、結果的に余計こっちの分が悪くなった・・

242 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 05:01:59 ID:Vi8ADPoj
家は出て何年もたつんだ
メンヘラでもケコーンした
嫁さんは冷静に普通を教えてくれる人だから
自分も普通の家庭が描けるようになってきた
今は抗ウツ剤も眠剤もなしで健康な生活できるようになった
犬の散歩へ行って、庭に水まいて、会社行って、仕事にやりがいもかんじてきて・・・
人間って変われるもんなんだなあと思うこのごろ

243 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 05:13:42 ID:b/5x+TB5
>>242
( ´▽`)σ)´Д`)この幸せモンが
親より赤の他人から得たものの方が遥かに多いってあるよな
特に精神面で

244 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 11:27:51 ID:ZTykolXW
天涯孤独だよ
時が経つにつれどんどん脱線して行く。

245 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 14:59:43 ID:ZmA+dNlC
>>243
両親が共に健在なら、正の部分でも負の部分でも多くは親から受けるものだと思う。
それだけに親の質に左右されがちなのは確かで・・・

親がダメな人だと、その子どもが親になった時に子どもへの接し方がわからない(あるいは結局親と同じ事してしまう)
っていう悪循環に・・・

246 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 16:52:34 ID:4dbrmkrB
>>241
ぶっちゃけ金借りてるのも証書とかちゃんとした物ないのなら
踏み倒して失踪してはどうだ?

そんな馬鹿に借りた金なんぞ今までの慰謝料ととっても構わないだろう?
つーか自分は自分名義の預貯金全部ぶん取って失踪してやろうと計画中。


247 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 18:17:49 ID:YJzJKiLM
>>246
サンクス
今そう考えてるw>踏み倒し
世間一般の言うところの「甘え」なんだけどね。慰謝料っていくらか思うと気が楽だね
失踪計画、やっちゃえやっちゃえと無責任に背中を押してみる

248 :247訂正:2005/07/15(金) 18:31:17 ID:YJzJKiLM
×慰謝料っていくらか思うと気が楽だね
○慰謝料って思うといくらか気が楽だね

金額考えちゃだめだって・・orz

249 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 22:08:58 ID:MbW6UOp7
パラドックス云々は抜きにして、過去に行って離婚させたい

250 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 22:11:55 ID:6/30PBRE
なんで生まれちまったんだろ
親のおもちゃになる為か

251 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 22:23:18 ID:DPWt2jFA
家族制度を解体すればすべてが解決する

252 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 23:41:11 ID:ws95ZuQl
血の繋がりがあるということに限っては
親も子も、相手が希望した人間でないことで悩む。

253 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 23:51:14 ID:P0H9mib9
俺達で新しい家族だ!

254 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 23:53:22 ID:P0H9mib9
法的に絶縁するにはどんな手続きが必要かな?
完全家出マニュアルに書いてあったんだけど、本が行方不明…

255 :優しい名無しさん:2005/07/15(金) 23:55:23 ID:6/30PBRE
>>253
つか何で懲りずに家族つくるんだ?

256 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 00:53:08 ID:Sd9mUimm
うちの親はお見合い結婚なんだが…
おまいらのとこは?

257 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 02:16:15 ID:dvisaIdZ
うちの親もそうだよ。
結婚相談所のあまりもん同士。

258 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 02:35:14 ID:XYz2rppS
そのへんにも毒親になる原因があるんじゃないかと。
そういう道を選ぶのって
「そろそろそういう歳だから結婚します。家族を持ちます。
そうしないと世間の足並みから外れてしまうから。
生まれてくる子供にも同じように幸せになってもらいたい。」
っていう事だろうと思うから。
なんかもう幸せの定義が違う…

259 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 04:54:50 ID:1hGJE/Tl
>>256
うちもそう。しかも父親が30代後半の完全な余り物。
よくあんなのと結婚するよ。まあ母親も変わり者なんだけどね。
奇人変人同士が結婚してボコボコ餓鬼作るなっての。

260 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 14:35:30 ID:rL9z7xBG
皆同じ思いを抱いて育ってるんだな・・・・

261 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 14:46:33 ID:HB+roEf0
>>256
うちも見合いだよ。
親父はたいした家柄じゃないけど、
公務員だからなんとかなったんだろう。
クソ家族のスタート地点は見合いが多いのか?

262 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 14:56:54 ID:rL9z7xBG
親が猛毒だろうと良い師や友人に引っ張られクラスアップ出来たらいいんだが、それすら失敗するといつまでも親を恨む事になるんだろうな・・・。



263 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 15:01:58 ID:rL9z7xBG
俺の場合親の見た目や性格・価値観は嫌いだけど、経済的にはまあまあだったから、恨み100%ではないな。愛憎相半ばすって感じだね。
親も無能だけど自分の努力が足りなかったことも事実。

264 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 16:38:49 ID:WIDPp4ta
>>262
良い師も友人にも恵まれなかったとです…

>>263
金持っててもこちらに投資されることは一度もなかった('A`)
こっちが必要だからと頼んでも金が無いと抜かす割に自分らの欲しい物は
高くてもポンと買ったりしてるの見るとモウネ…。


265 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 22:05:29 ID:KsSAotek
友人やなんやらで救われるほど簡単じゃねえよ

266 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 23:28:59 ID:GzJK39/J
親の価値観から離脱するのが遅すぎた。二十歳過ぎてからだもん。
非行にも走らず真面目に大学にはいる。
しかし、ヤリタイコトが分からない、友達もできない。
そのまま卒業。四年間で今までを取り戻すには難しすぎる。
真面目なんてダメと同義だよな。よく遊ぶやつが出来る奴って本当だと思うよ。
それから十年経て多少は世慣れしたが、いまさら就職活動しても府採用の山。。

267 :優しい名無しさん:2005/07/16(土) 23:35:37 ID:EH2Qzcbu
>>255
亀レスですけど。。
家族って言い方が不味かったかな。。
もっと自発的な意思から集まる中間集団的な共同体。
特に旧来の家族制度に苦しんだり、それがまだ引いている人達との。
結婚とか出産とかが個人の関係性を固定しない集まりみたいなの。

268 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 10:40:42 ID:lOZ6v+Kc
267
いいんじゃないすか
しかし難しいよ
友情すら自然に形成するのが難しい今日お互いに裏切らない事を神に誓う?
それとも誓約書を交わす?


269 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 11:27:08 ID:S2+JY7e9
何やろうと人間なんて簡単に人裏切るよ

270 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 11:50:24 ID:+KLbAEyv
おっしゃる通りでございます。
他人は裏切っていても、自分の欲求は裏切っていないよね。
自分は自分を裏切らないのかな?

271 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 13:14:14 ID:FuNcR3Wv
何を裏切りとするか。
それと各個人の価値観を受け入れるのではなくて、尊重、共生出来るかだと思います。
自分の出身家族よりは大分ましな形なキガスル。

272 :優しい名無しさん:2005/07/17(日) 22:10:27 ID:at0z0UGO
どこかに属していたいっていう気持ちはあまりないから
家を出て生活が苦しくなった人、家を出たいけど行くところがない人の
生活面の受け皿としてなら・・。


273 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 05:55:56 ID:r6GOQ9AO
272
ルームシェアokって事すか?
むさ苦しい男26歳ですけど
家賃折半で部屋を共有すれば何とか生きていける
一応募集して置くかな
下見に位来てもらっても良い
現時点では引き払って実家に帰る可能性もあって何とも言えんが
人助けも兼ねて敢えてメンヘル板で
いやむしろメンヘルなルームメイトじゃなきゃヤダ
でも暮らすとなると自分は棚にあげて可能な限り真っ当な人がいいな
しかし真っ当な人はメンヘルジャナイカモ
常識あるメンヘル募集
気がついたら風呂場で手首切ったり
台所に耳が落ちてたりしないやつ
まぁそれはそれでなかなか面白いが


274 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 13:29:43 ID:UQ8aRMSn
↑こいつキモいんだけど、俺の感性が変なのかな

275 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 13:31:21 ID:7mx9IaNm
>>274 同意っぽいスマソ>>273

276 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 14:34:56 ID:kZNrrt6G
後半の文章は不快でした。

277 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 14:57:12 ID:lWcIEPja
「自分嫌い」な子供たち 中学生の半数以上 心の意識調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050718-00000000-san-soci

278 :273:2005/07/18(月) 15:51:31 ID:r6GOQ9AO
276
不適切な表現がありました
御詫びします

273、4
キモいってのは何?逆に不快なんだけど

279 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 21:45:27 ID:/ipnh5yn
272書いた者だけど
ルームシェアっていうよりさ、そういう場があったらな〜と思っただけ
多分、常時誰かと一緒だとキツイから
>>267がいってる集団みたいなの。
ってか俺が知らないだけでもうあるのかも知れないけど
いや、宗教とかではなくて。


280 :優しい名無しさん:2005/07/18(月) 22:12:59 ID:aeqtH1td
生活基盤のみに限定した同盟みたいなもんかな?

281 :279:2005/07/18(月) 22:31:01 ID:JHyiU3U1
そう、そんなかんじ
あったらいいな、って思ってるだけなんだけど
自分が作るなんてとんでもないし
実際に行動起こすとしたらそういう団体を探すのが精一杯かな

282 :優しい名無しさん:2005/07/19(火) 09:13:10 ID:UHAMavLl
こないだテレビで見たけど、定年後の人たちが自分たちで作った
寮のような家が良かった。

各部屋にキッチン、バス、トイレもあるし、独身も、夫婦もいる。
でも大きなリビングもあって大勢で食事もとれるし、
介助が必要になる人のための風呂もある。
若かったら必要ないけど。
そんなかんじかな



283 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 16:27:41 ID:D0Ck3KNh
ルームシェアって外国では普通なんでしょ。
日本でも広がればいいんだけどな。
そうすれば無理な長時間労働なんてせずに、
低賃金労働で精神的な健康を最優先して暮らしていけそうな気がするんだけどな。
メンヘルには大事な条件だよね。

284 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 17:01:21 ID:0YdZkaZ7
>>283
そう考えるなら仲介業者として起業してみれば?
まだ日本では誰もやってないし儲かるかもよ?

285 :優しい名無しさん:2005/07/20(水) 23:26:04 ID:3rG3Bigp
日本人はすげー他人を気にするから根付かないって聞いたな。
でも金に困ってる人とか、最近の感性が外人みたいな若者たちには受け入れられると思う。

286 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 01:38:56 ID:Z8iD35la

でも…ちゃんと社会経験とブジネスの経験がある人が居ないと無理ぽ。
他人と共生できる自信はあるけど、今までやってきたキャリアが派遣事務と介護だけだし。

287 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 02:05:30 ID:Sg2P02Yl
あのバカ親のせいで半年ヒキ、うつ持ち、
それだけならまだいいが一番痛いのが
社会経験が同世代より十年遅れなこど。
もう就職は無理だしバイトもする気にならないや。
死にたいね。

288 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 10:06:53 ID:iA189YBD
馬鹿親のせいで首がおかしいままになった。
かれこれ10年くらいこの痛みが続いてるせいで何もする気になれ無い。
酷いと1日寝てるだけになるので当然就職なんぞ出来るわけも無く、いい歳になっても
職歴なしだ。('A`)
痛み出した時は夜更かしとかゲームのやりすぎとかと勝手に決めつけ病院にすら
連れて行かなかったくせに、今更どの口が病院いけとほざきやがるか?金ねぇーよクソ。

ジジイが鬱でおかしくなった時は即病院で着替えだなんだマメに持っていきやがるし
自分が石で入院した時とか鬱になった時と偉い待遇が違うな、おい!
人ん時は金金金とほざいて無駄な金使わせるなとか言ってたり
忙しいから手間かけさせるなと着替えとか持ってきやがらなかったくせに
クソ爺には金垂れ流しで医者が止めろと言ってるものもこっそり渡す優遇ぶりかよ、後は死ぬだけの人間には金出しまくれるのに
自分のがきに出す金無いってか?
マジ殺すぞくそったれ。首いてぇ…。

289 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 10:31:47 ID:PEL9sM/z
>>287
おまえは俺か

俺は鬱歴がもうすぐ10周年だがな

290 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 12:35:59 ID:qk2f8z4S
ここにいる人たち見てると希望がなくなっていくなww
俺は今19歳でうつ暦5年だけど
たぶんここに書いてある人みたいな将来が待ってるんだろうな・・・

最近はテレビのCMでうつは一ヶ月続いたら病院にいきましょうとかいってるが
そんなことで親に金をせびれないからいけないしな

291 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 13:35:24 ID:pLcSM8Xg
ママンの期待に適う事が私の喜びでありママンが悲しむ事は絶望だった
ママンとの共生関係を維持する為には私は男で在る事を抑圧せざるを得なく
ママンに依存する女の子としての役割が与えられた
もちろんこんな役割は私の社会的属性と矛盾し思春期に至って爆発する
私は男である
しかしながらそのような生き方はママンの不興を買った
ママンは私の人生に干渉した
それは見識だったのか単なる虐待だったのか分からぬが
私はママンに反抗した。しかしながらママンに反抗しママンの支配圏を出ようとするいざその瞬間に成ると
病気でぶっ倒れるのだ
無意識はママンに優しく看病してもらうのを望むのである
そしてまた私はママンの玩具として生きるのだ
いや死んで居るのだ

ママンは孤独だった
ママンは口先では子供の事を考えて居ると言っても、主観的にはそうだとしても存在自体が酷く孤独な訳で
ママンから独り立ちする事は酷く罪悪感を感じさせる事だった
まるで幼い少女を置き去りにするような!


292 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 13:57:47 ID:pLcSM8Xg
ママンはパパンを心底嫌って居たし
パパンとは別の種類の人間に育てる事がママンの生き甲斐だった
パパンに口振りが似て来たと言っては叱る訳である
私は同一化の対象を失った
驚くほど精神分析の理論通りだが私は性的に倒錯者となった
私は花のように美しい女性を憎んだ
女性は私に男性である事を自覚させ
ママンへの反抗の契機になるのだ
すると私は花のように美しい男性への愛情を持つようになった
しかし今度は社会的属性と矛盾する訳で男を愛する自分を恐れ、私に愛情を喚起させる美少年を激しく憎んだ
何もかもが狂って居た


293 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 14:12:56 ID:w7UhN5R0
ルームシェアの仲介業者既に存在するよ、儲かってないけど

294 :287:2005/07/21(木) 14:20:40 ID:S9j8p6JS
脱ヒキしてから色々と試行錯誤してなんとか世慣れしてきて
バカ親が俺に付けた足枷(生きにくさ)は軽くなった気がした。
これでやっと人並みの人生をと思い就職活動したが、時既に遅し。
年齢で足切りされる。

人生はやり直しが効くなんてうそだ。
今年の冬は練炭を炊くことになるんだろう。

295 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 17:58:53 ID:sNzrcvVr
おおむね20歳までに人生は決まってしまうわけで、その後、どの後あがこうと
人生変えられる人間なんて稀なんだろう、きっと。
その年齢まで親に洗脳され続けて、雁字搦めにされて、その後、どんな人生が
待ってるんだか。

自分の親は両親とも社会経験がないに等しい、半引きこもり。
知人もいなければ友人もほとんどいない。親類縁者すら毛嫌いして狭いコミュニティーで生きてきた夫婦。
世間知らずで、偏狭な価値観、独善的な思想しか持ち合わせない。
子供とすら意思疎通ができない人たち。
そんな人間が、子供に何を教えられる?何を見せられる?
それなのに、プライドと見栄だけは、天を突くほど高い。
子供には完璧を求める。頭ごなしに罵倒して殴る蹴る。
餓鬼のヒステリーじゃあるまいし。
いつまで私は、あの連中の玩具なんだろう。

296 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 21:10:47 ID:172ZOCxK
わしには反抗期がなかった。

ママソのいうとおり高校も選ばされ……、

ちなみにうちの両親も見合いです。

297 :毎日死にたい:2005/07/21(木) 22:12:13 ID:7+NxkcEB
精神科医の斎藤環はひきこもりについて
「虐待の問題が直ではないが長い目で見た場合は、一種の愛情の犠牲者かも知れないという見方ができる。
これは日本的な一種の虐待形ではないかと考えます。」とある教育シンポジウムで発言していた。
そして社会学者の宮台真司はソース忘れたが、
このスレでヤリ玉に挙げられる様なバカ母を「ダンナにセックスしてもらえない欲求不満の母親が
子供の人生をダシにして自己実現しようとする」と喝破していた。
ウチの両親に直接言ってホスイ。

298 :長文スマソ。:2005/07/21(木) 22:30:41 ID:kySqM6gv
>>295
うちも良く似た環境です。
両親共友人はおらず、親戚とは法事のみの付き合いで、極めて閉鎖的でした。
仕事以外で人と接するのは、学校や子供会等の行事がらみのみでした。
母は友人が出来ないのを、いつも学歴や生活水準の低さのせいにし、
父は自分の消極的な性格のせいにしていました。

稼ぎ手が欲しかったのに、女の子ばかり生まれてしまったために、
折に触れ、それを悔やんでいました。
特に、母は私を生むまで男の子だと信じて疑わなかったせいか、生まれた後も
しばしば男の子の服を着せていたようです。

そして、私は女児が持つ関心事より、男児が好む遊びや趣味に没頭する子になりました。
小学校高学年にもなると、見事なヲタク女の出来上がりでした。

そんな母の極め付けのあてこすりセリフ発言が、
「ネクラの若者って嫌だね。いつも家でコンピュータばかりいじって気持ち悪い」でした。

は? あなたの夫のことですか。部屋に閉じこもってピコピコ、ガーガーやってましたよね。
そして、娘は父親の遺伝子を見事に受け継ぎました。

なにも見えていない母に驚愕しました。
嫌いな人間と家庭を創造して、何が楽しいのかと。

♯ちなみに、うちの親も見合いです。


299 :優しい名無しさん:2005/07/21(木) 23:50:14 ID:AGKsAmTf
うちの両親も見合いだよ。

見合いなんて、まともな男女関係築けない、コミュニケーション力不足の低脳のくせして、
結婚(SEX)願望だけはある腐れ魔羅野郎がするもんだろ。政略結婚でもなければ。
見合いによる結婚生活なんて、大抵夫婦仲ギクシャクしたり、
夫婦ともども「もっと他の素敵なひとのほうがよかった」って腹の底で後悔しながらの生活だろ。

人間的欠陥のある両親からまともな子供が育つわけないんだよ。
遺伝的にも、環境的にも。

300 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 00:02:08 ID:sNzrcvVr
見合い結婚する人間って、世間体気にする輩が多いので、離婚率は低くなるんだろ
延々、負の悪循環繰り返すわけだ
親から子供へ

301 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 00:09:26 ID:FVF8tL64
恋愛でも同じかと
たち悪くて、片方が叱り出すと2人とも一緒に同じ意見だとか

302 :298:2005/07/22(金) 00:16:18 ID:5YHz0SYB
>>299
同感です。
見合い自体には偏見はないのですが、恋愛経験無しの高齢男女の世間体結婚の場として
見合いが唯一の出会いの場になっているのも事実。
家庭に渇望しているならまだしも、「そろそろいい歳なんだから」と世間体や親の勧めで
妥協で結婚したところで、そんな家庭には愛情を知る子供は育たないと思います。

意識改革や努力があれば多少は違うかもしれませんが(生育環境向上)、
大抵場当たり的で、自分達が無趣味でインドアだと、旅行や行楽といった事で子供を連れ出さないので、
面白みのない子供が出来上がってしまうと。

303 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 00:29:21 ID:b9albdo/
なんか俺も子ども作ったらこのスレの住民増やしそうだからやめておいた方がいいね。

304 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 00:35:35 ID:FVF8tL64

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1119970332/l50

305 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 00:45:00 ID:y/sSHFVd
俺の母親も習い事ママだったよ。
小学校のとき習字、ピアノ、サッカー、水泳、進学塾、英会話もどき。
習い事づくし。
ピアニストにでもさせるつもりだったのか?
サッカー選手にでもさせるつもりだったのか?
習字の達人にでもさせたかったのか?
俺はおまえの玩具じゃない。

306 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 01:05:00 ID:BR7nmYeQ
うちも金がないから音大にはいかせないといいつつ、母親がピアノ狂。
門下生間の争いやら、母親同士の競争に巻き込まれて、ピアノの椅子に
括り付けられてるような状態で、十台半ばまでピアノの前と学校の往復してた
記憶しかない。
まったくの時間の無駄。何がしたかったんですか、おかあさま。

307 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 09:53:12 ID:KRfr+dRN
子育てゴッコ

308 :毎日がしにたい:2005/07/22(金) 13:09:38 ID:ei6qmbVS
完全犯罪で親を殺す方法はないだろうか。

309 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 13:45:31 ID:b9albdo/
チーズフォンデュを食わせて、とビールを飲ませる。
チーズフォンデュを食った後、ビールを飲ませると胃の中でチーズが固まって死ぬらしい(窒息?)。

310 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 18:12:25 ID:4DgirsFs
>>305
芸は身を助けると言う諺がある、
何も取り柄が無いよりはいいと思うのだが?

311 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 18:32:40 ID:jTquMHR4
まあ、子供の頃学んだことって中途半端でも「才能」として残るからね…
と305の母親も思ったのかも試練。

312 :優しい名無しさん:2005/07/22(金) 19:57:48 ID:r2t5cLUr
もう何もする気が起きない。
たまに親と絶縁すればやる気が沸くかもと思ったりする。
先立つ物もない。
かと言って働く気にもならない。
ループ。。

313 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 01:09:22 ID:S2nUJtbf
>>308
あったら、かなりの数の人間がやっちまうな。俺も。
よく脳内で、階段から突き落としてるよ。
脳内で、笑顔でタバコを大量にプレゼントして、
塩や添加物をたっぷり盛った愛情手料理を食うよう満面の笑顔で強要して
見事病気になったら、劣悪病院に長期入院させ、面会してやらない。
若しくは「おまえさえいなければ」って小さい時から言われ続けてた言葉を返してやる。
痴呆が出始めたら、周囲にわからないように虐待してる。

ま、全部脳内の話で、俺には実行できないだろうけど・・・
何とか金を貯めて絶縁するしかないな、俺の場合。

314 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 02:17:43 ID:dXubw9Kj
父親。
俺や妹の部屋の前を通った時に、ステレオの音量を下げると
それが「問題行動」。そんなんである日爆発されても。
車の助手席に乗る事を拒否すれば「お前が色気づいたってしょうがないだろw」
一緒に出かけて「子連れのオヤジが来た」って女子高生に笑われれば自嘲気味に「逃げた逃げたw」
反抗期には「俺の会社にもいるんだよ、チビでひねちゃってさw」
俺を指して「極細チビw」
甲高い声で「お前なんかいらねえんだよ」出たよ糞親定番の台詞。興奮して声裏返ってるよ?w

高校時代には毎晩不機嫌な空気を食卓に持ち込む。
俺達が喋っているとテレビの音を異様に大きくする。
最後には必ずドアをバタンと締めて2階の自室へ。
ある日切れて吐いた台詞「どうせ嫌われるなら徹底的に嫌われてやる」
定職に就かない俺に「お前のせいで会社でもいろいろ言われてるんだよ。」

あんたに「怒られた」事はあるけど「叱られた」事は無かったな。
どうせ会社でも部下を叱る事ひとつ出来ないんだろ?
一生懸命かっこつけようとしてるみたいだけど、内弁慶ってかっこ悪いよ?w
本当は小心者だって、ちゃんとばれてるからw
人の目ばかり気にして、言いたい事は面と向かって言えないんだよなw
勤めてる会社が危ないって?あんたを拾ってくれる所なんてないよw

子供の事も結局金でしか縛れないんだろ?
今まであんたに出してもらった金は全て慰謝料だから。
あんたの恥もこうしてネットに晒しておいたから。
あんたの格好悪い、ちっぽけでくだらない人生が
あと何年続くか知らないけど、せいぜい苦しんでくれ。


315 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 20:09:06 ID:5A23/DdE
うちの両親も見合いです。

世間体ばっか気にして
いわゆるお受験ママでした。

316 :優しい名無しさん:2005/07/23(土) 21:37:19 ID:bXkKWL5N
>>314
ほんとに血の繋がった親か?
314はお前の母親と別の男の子供なんじゃないか?

317 :314:2005/07/23(土) 22:00:14 ID:U4Cih8qv
>>316
残念ながら。
内弁慶さ、陰湿さ、異常に周りの目を気にするところ
見事に全部伝わってる。
むしろ別の母親と別の父親との子だったらよかったと思う。

318 :毎日死にたい:2005/07/24(日) 00:35:31 ID:AkBEuyUZ
デリカシーのない発言ですが
孤児の方がましだった
といつも思っています。

319 :毎日死にたい:2005/07/24(日) 00:40:36 ID:k6XtnxnT
孤児だったら差別や偏見、孤独そして幼い頃から経済的に大変な思いをして育っていたと思う。
出も、今がきっと違うと思う。
自分の人生の本来なら最大の支援者を呪い恨みながら生きている今の自分とは。
変な文ですね。すいません
おやすみなさい

320 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 01:04:21 ID:qD5d+K2k
うちも教育が厳しかったのかな・・兄弟みんないい大学でもちろん自分も期待されてて洗脳されてたって言うか・・・気付いたら苦痛になってせっかく親の期待に答えて難関大受かったのに大学いってないよ↓

321 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 01:35:42 ID:Jf+MbQle
>>316
悪いがうちも親がぼけだす前にホーム等にぶち込む予定
面倒を見る気なんぞ0だwww
あんなものはあかの他人と言い切れる。
因果応報だ。

322 :優しい名無しさん:2005/07/24(日) 12:09:56 ID:5GbuPvRi
早く惚けるか死ぬかどっちかにして欲しい。
無気力なまま時間だけが過ぎて行く。

323 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 01:26:35 ID:qBpuQdAY
止まっているみたいだし、
住人の点呼でも取りますか。
一人目ノシ

324 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 03:55:14 ID:7fTeBEEI
ノシシシ

325 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 18:37:26 ID:JJm7Nyn6
ノシ

326 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 20:06:17 ID:t5UDuw7/
自己実現とは詳しく説明すると何ですか??

327 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 23:07:51 ID:yJVoPTUo
自己実現=自己願望、欲望実現と言った方がわかりやすいですね。
自分の達し得なかった目標を、子供を分身として、自分が人生で培ったノウハウ
を駆使し(大抵は貧しい知恵ですが)、今度こそそれを実現させようとする目論見の事です。
上手くいけば卓球の愛ちゃんとかボクシングの亀田兄弟になりますが、
大抵は失敗するようです。

328 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 23:09:15 ID:yJVoPTUo
或いは狭い意味では、「子供を養う自分」というのを一つの人生の
目的として、つまり、自分が親になりたいというだけのために子供を作る
という意味でも言えそうですね。このスレ見てないのでわかんないですが

329 :優しい名無しさん:2005/07/25(月) 23:34:02 ID:yJVoPTUo
しつこいんですが、加えます。子供が立派である事で自分の社会的地位をついでに
向上させようという種の願望もあったりするんですね。近所同士の張り合いが
それですね。子供を東大に行かせれば大きな顔が出来る訳です。
卒業後ニートになったら、今までと違って全く示しがつかない訳で、そりゃもう
怒鳴られるでしょう。

330 :326:2005/07/26(火) 01:43:29 ID:0PpntfkM
なるほど…。
ありがとうございました!勉強になりました!!

331 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 01:08:59 ID:0gjiT4Hj
>>326
自己実現くらい辞書引いて調べようぜ。
点呼の途中だったのに…

332 :優しい名無しさん:2005/07/27(水) 04:58:26 ID:qJa1rCYQ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1121365897/l50

333 :優しい名無しさん:2005/07/28(木) 19:37:12 ID:8C41ue/J
附属キチガイの馬鹿親氏ね。

334 :優しい名無しさん:2005/07/30(土) 21:00:53 ID:XkUOe5ak
あの馬鹿母のお陰で人生の楽しみ八割減だ。
しかも、人生のあちこちに普通ならあるはず無い障害が。
もう潮時だと感じてる。
練炭はある。

335 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 04:55:40 ID:XGr1Ol6r
親のせいにするな!!
嫌なら出て行けそして親のありがたみを知れ!!

336 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 06:15:55 ID:xIfwWMRl
でてったら楽になったよ

337 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 07:25:02 ID:mqI/3kyX
>>335
うちの親のセリフと全く同じだな
何があろうとテメーにありがたみなどない

バイト禁止にしておいて出てけってのも中々筋の通った話で

338 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 07:41:11 ID:XGr1Ol6r
>>337
お前は恵まれている!!
社会の厳しさを知れ!!!


339 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 07:48:09 ID:mqI/3kyX
いや、秘密裏にコンビニでバイトしてた事が発覚したらボコられた上給料全没収、
どんどん下見たらそりゃキリないだろうが
平均的な高校生と比べてあまり恵まれてるとは思わんぞ

340 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 12:37:46 ID:b1Osk3te
アフリカとか引き合いに出して
恵まれているとか言われても困りますよ?

341 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 13:44:11 ID:XGr1Ol6r
アフリカだけじゃないソマリア、イラク、アフガン、バングラディシュ北朝鮮に比べたら遥かにましだろうがカスカス!!

342 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 13:49:24 ID:xIfwWMRl
なんでマシだっていえるのさ?教えてよ

343 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 14:14:28 ID:XGr1Ol6r
ここに書き込めるって事は一定の水準の教育を受けられているということ。
雨露しのげる家屋で住んでいられること。
ご飯を食べられると言うこと。

344 :(´・ω・`):2005/07/31(日) 14:46:02 ID:fb8/QvKS
親のせいで鬱病にかかったよ

345 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 14:57:57 ID:W3FUys9N
>ここに書き込めるって事は一定の水準の教育を受けられているということ。
>雨露しのげる家屋で住んでいられること。
>ご飯を食べられると言うこと。

ってのはとっても大事なことだと思うよ。
でも、逆に言うと親のほうもこの三つを果たしたから自分は義務を果たしたって思ってる奴多すぎなんだよ。
特に一定水準の教育って、一般的には小中高大の教育のことだろ?
生きていくためにはそれ以外の教育も大事なんだよ。

346 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 15:42:47 ID:gZa4UGDr
確かにね。飯とか家とか、衣食住の世話したから親の言う通りにしなきゃいけないなんて理不尽。
幼少から親の意向にそわない言動を取ろうとする度に

誰のお陰で生きていられるんだ?なんて脅してくるのは虐待に近い。
気が付けば見捨てられ不安に囚われたサイボーグだった。

347 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 15:53:19 ID:gyLovDpI
海外の悲惨な国を引き合いに出されてもな。
日本で生きていかなきゃならない私たちにとっては何の効果も持たないお説教だよ。
そもそも同じことを親から言われ続けてきましたしね。
どうせ説教してくれるならもっとポジティブで今まで聞いたことがないようなのを頼むよ。

348 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 16:09:19 ID:cul44C75
まあ素人相手だし皮肉言いすぎたかな。。
プロのセラピストのお世話になりたい。

349 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 16:27:28 ID:mqI/3kyX
>>343
我ながらいつから路上生活者になるかわからんですわ
たまたま「まだ」屋根があるってだけで

350 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 17:19:15 ID:ofSQLmzs
>>347の言う通り。偽善者の説教はワンパターンでうざいだけ。

351 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 17:49:07 ID:HeltvvDK
性的虐待をされたとか、日常的な暴力じゃなければ躾の域を出ないと思うんだけど・・・


352 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 18:44:21 ID:ytO+w7P9
351みたいな意見がこの問題で苦しむ人には一番辛いところ何だよね。
確かに他人に話すとそんな印象しか持たれないけど。
実際にその人生を生きてきた人の主観からすると、躾で方付けられてしまうのは納得行かないんだよね。
難しいんだけど。。
躾と言えばそうなのかもしれない、躾と虐待のグレーゾーンというか。

353 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 19:03:48 ID:zR7mATvr
精神科医の斎藤環はひきこもりについて「虐待の問題が直ではないが長い目で見た場合は、
一種の愛情の犠牲者かも知れないという見方ができる。これは日本的な一種の虐待形ではないかと考えます。」
とある教育シンポジウムで発言していた。
そして社会学者の宮台真司はソース忘れたが、
このスレでヤリ玉に挙げられる様なバカ母を「ダンナにセックスしてもらえない欲求不満の母親が
子供の人生をダシにして自己実現しようとする」と喝破していた。

日本特有な問題ですね。

354 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 20:55:36 ID:OsPmBytE
>>351
子供の頃から「俺が正しい!俺のいうことを聞け!お前の考えはダメだ!」
とか言われ続けて、「金出してやってるんだぞ!逆らうなら出て行け!」
などとやられたら親の顔色ばかりうかがう様になるんだよね。
こんなことを10数年もやられ続けたら立派な廃人になるから、
やっぱり虐待じゃない?

355 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 21:08:08 ID:mqI/3kyX
多分>>351は子供作らない方がいいと思う…
煽りではなくて

356 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 21:10:37 ID:R/Uillsk
虐待だと思うけどハタから見たら虐待に見えないところが辛い。
現在の苦しみも後遺症という程めだたないし、ただ暗くて自信がないだけの人って性格面で方付けられるし。
生きていくのが辛いなあ。

357 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 21:15:48 ID:mqI/3kyX
いわゆる「言葉の暴力」とかってのは
全く外傷にはでないから外面からはわからんしな
そのかわり胃なんかズタズタだけど

358 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 22:35:22 ID:tuyxPYiG
このスレみてると自分が辛い辛いと言ってる奴ばかりだな。
多分、お前らの親も辛い辛いと感じながら生きてきて
家庭や子供がもしかしたら自分を救ってくれるとでも思ったんだろうな。
でも当然救いなんてない。だからお前らに対していつもムカついてる。

お前らもお前らの親も自分が辛い、自分が可哀想、自分を助けて、
相手は許せない、相手はこう(自分の希望)して当然、こんなんばっか、
親子関係の中で誰も与えようとする人間がいない。

長文になってしまったが俺の言いたいことを一文にまとめると、
「お前らは子供をつくるなよ」だ。

359 :優しい名無しさん:2005/07/31(日) 23:15:03 ID:W3FUys9N
しかし、子どもに対して親が救いにならなければ、誰が救いになるというんだ?

俺も正常な親子関係を営めなかったんで、子どもはつくらない。
つくっても絶対育てられない。

360 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 00:26:12 ID:yapONxCP
俺は家族すら作るきないよ

361 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 01:28:43 ID:E0Wqs2uV
私も結婚なんて絶対したくない。
もししても、子供はいらない人限定。

>>354
涙が出た・・・
そのとおりの家庭だったよ・・・
もっと早くオカシイと気付いて、アクションを起せてたらなあ。
親の言うとおりで私が間違ってる、親だから敬わないといけないなんて思ってた私が馬鹿だった。
今は、親を捨てた。
昔の私と同じようなことで苦しんでる真っ最中の子供が沢山いるはず。
今は核家族化してるし、子供も大人も皆忙しいしで、孤独が苦しみを大きくしているはず。
社会問題だと思うなあ。

362 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 01:51:28 ID:dA8YGFhj
>>358
とりあえずお前も子供は作らないほうが良いぞ
間違いなく俺等みたいな子供しか作れ無いから。

>>354
家の親も同じ事言ってた、言ってる事に説得力の出る行動してくれていれば
例え間違っていても多少マシだろうがそれすら出来て無い。
子は親の鏡だ、子供にあたる前に自分達のおかしい所を改善して欲しいものだ。

363 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 10:49:11 ID:ytHwpWPQ
>>362さん
がどういう家庭環境を送ってきたか、
現在、どういう社会的ポジションかは知らないけども、
余程の事をされた訳でなければ、「甘え」 と捉らえられても仕方ないと思う。

364 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 11:09:20 ID:MmsmHnXl
甘えってメンヘラー殺しの台詞だよな。
勝手に外から見た感じだけで余程のことか余程のことでないか本人でもない奴が判断するのか?
どういう家庭環境を送ってきたか知らないって自分で書いてるのに?

お前って自分が言われても気にしないからって理由で、
人も気にしないはずだとか勝手に決め付けるタイプだろ。

365 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 15:33:12 ID:/eVjgq2a
>>363
子供の頃から10年ぐらい>>354の二言を聞かされ続けてください。
きっとあなたでもどこかがおかしくなりますから…

366 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 15:55:50 ID:F7HENN8b
>>363
精神病なんて「気の持ちよう」で治るから
精神科医なんて存在する意味が分からない
と思ってるタイプだろ

367 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 18:34:02 ID:etEZYKZW
>>362
鏡を見て「これは私じゃない」ってのがうちの親。

正の部分→私たちから伝わった
負の部分→外で影響受けた

って本心から信じ込んでるから…
おかげでおかしいって気づくのが遅かった

368 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 20:02:33 ID:hqnYIJAh
「自分自身がただの甘えだったからこいつらもきっとそうに違いない」というタイプは
よくこの板に「仲間探し」に来るよねw

369 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 20:04:13 ID:ytHwpWPQ
>>365
学生さん?
それなら独立して自活してみたら如何か。
社会の方がよっぽどえげつないよ。
自分も>>354みたいな事を言われ続けてたし、一日一回は叩かれてたし。
>>366
んー、精神病院行きたかったけど、世間体でなんとか堪えたタイプかな。


370 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 21:22:29 ID:MmsmHnXl
>>369
>>358

371 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 21:37:18 ID:cKDblre5
>>369
会社なら辞める事ができる。
その人たちにかかわりたくないなら引っ越すこともできる。
合法的に恨みを晴らしたいなら、証拠を集めて警察や労基署に駆け込むなり
弁護士を探して自分で裁判を起こしたりということもできる。

だけど子供にはそんなことはできない
いい子を演じる限り、親から離れる選択肢なんて無いに等しいんだ

372 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 22:02:44 ID:MmsmHnXl
ものすごくれすあんかー間違えたけどやる気なくなった

373 :優しい名無しさん:2005/08/01(月) 23:23:10 ID:GBiWblQe
ママンが昔から言っていた大学を卒業してから、俺の人生は余生。

374 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 16:56:08 ID:/5boAfJn
自分は大学すら受けられんかったが、大学が目標にされてると
出た後燃え尽きちゃうみたいだな。

糸の切れた操り人形ってとこですかね。


375 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 18:17:32 ID:NyAnJZDV
で、「大学まで出してやったのに何やってんの勿体無い」って言われる

376 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 21:31:21 ID:wi+U+ZNK
名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2005/08/02(火) 21:29:45 ID:9pdnubjn
子供をもたないほうがいい人もいるかもしれないけど、
反面教師を知っているのだから、普通に育った人より
正しい育児ができる人もいると思う
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1105543487/
ここなんか見てると、そう思う

と、そのスレに誤爆してしまったけど、ここに改めて貼ります・・・

377 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 21:40:49 ID:D2n6v/ax
どのみち薬やらなんやらでまともな子供ができない気がする

378 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 21:57:22 ID:wi+U+ZNK
まあ確かに
薬の必要がないくらいに回復していなくてはいかんわな

379 :優しい名無しさん:2005/08/02(火) 23:41:57 ID:VpbyDFQU
おやの金でインターネットして なにほざいてんのくそども

380 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 00:22:29 ID:eoNuNSXL
>>379
自腹。引越しもさせず、電話回線も貸さずなのでH"の負け組みorz

381 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 01:56:43 ID:DdtqrVTL
同じく自腹

382 :毎日死にたい:2005/08/03(水) 19:24:22 ID:TBlu5RJm
自分も自腹ですが何か?
>>374
例えが巧いね。
ホント糸の切れた操り人形だよ。

383 :優しい名無しさん:2005/08/03(水) 21:19:00 ID:2Jv9JGeS
自腹だ。しかもマイホームだ

384 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 13:36:54 ID:SZFGJqdI
精神的には厳しいかもしれないが、
マイホーム持ってて羨ましい。

385 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 18:08:36 ID:ykIUGHj0
さぁどうする>>379

386 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 20:24:55 ID:UySKKjVw
>>379とは違うけど
みなさん自腹と言っているけど、
それは自分の収入で生計を立てた上での話だよね?



387 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 21:06:52 ID:N3DQcKzh
毒親スレッドは本当に虐待を受けていて、受けていたという人間が多いのだが、
このスレに書き込んでる奴らは単なる甘えにしか見えないのは私だけ?

388 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 21:34:16 ID:OGQZhkuE
肉体的な虐待を受けていなければ全部本人の甘えだって?違うだろそれは。

潜在的に多いと思うぞ。このスレででてるような親は。
そしてその被害を受けて、自分も気づいていないような人たちは。

肉体的な虐待だって取沙汰される前は「当たり前のこと」で本人の甘えのせいにされてたんだからな。

389 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 22:15:11 ID:ewz9yLvq
>>387
精神的な虐待ってのもあるのですよ。
問題なのは親がそれらを無自覚でやってるって事。言っても間違いを認めず反省しようともしない事。
ここに居るのが甘えてるって思えるのならお前さんの環境はまだ良かった方だって事だ。

同じ様な境遇なら多少なり共感出来る部分が出来るはず、自分は少なからずここの奴等の愚痴ってる奴の言いたい事
分かる気がするもの



390 :優しい名無しさん:2005/08/04(木) 22:29:57 ID:mfsNyEc4
>>386
そうだよ
家買ったらローンを払い続けないといけない
絶対に仕事をやめないように自分に課した

>>387
毒親スレとかけもちしてる
こっちは自立しようとしている人が多いような気がする

391 :毎日死にたい:2005/08/04(木) 23:39:27 ID:miDm/M0N
書きたいことあるけど
今日はもう寝ます。
みんなおやすみ。

392 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 00:25:49 ID:NOGxfTXj
>>386
自分の収入で生計を立てたいんで引越しさせてください…

393 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 01:33:29 ID:p/g3PD+1
>>389
拷問の種類で空気穴と排水溝をつけたドラム缶かなんかに人を押し込めて
暗闇の中一週間くらい頭上から10秒に一滴ずつ水を垂らし続けるってのがある

殆どの人間は精神崩壊するってな
殴られたりするわけでも
ましてや血が出るわけでもないのに

394 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 03:53:36 ID:vlhVkVVM
>>379
自腹。

奴のせいで声が出なくなった。殺してやりたい。
でも殺せない根性無しな自分。
あと数年したら合法的にry

395 :優しい名無しさん:2005/08/05(金) 15:28:10 ID:ER453QY3
>>387
ドメスティックバイオレンスには、
身体的暴力、精神的暴力、
経済的暴力、性的暴力、等が当てはまると言います。
虐待もこのような分類が可能でしょうから、
あなたの主張は暴論だと思います。

396 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 15:46:03 ID:hem8En3l
 毒親の特徴

・容姿が悪い

397 :優しい名無しさん:2005/08/08(月) 16:26:27 ID:UkmOCa7n
僕のHPに遊びに来て見てください。
ttp://www18.ocn.ne.jp/~keito/MyPage/menu4.html

「未来、夢を託す」という言葉は
自分はいかにも行く末を考慮しているのだという陶酔感に酔えるのかもね。
自己実現というものは自分の中にあるからこそ価値があると考えているので
それを子供という他者に託すのはナンセンスだし、
なにより自分の遺伝子を継承した子供に
過大なものを望むのは酷だと思う。結局無意味な繁殖をくりかえすのみ。
(掲示板の書き込みより抜粋)

398 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 01:37:54 ID:m5VfY2DK
ここのみんなとオフしたいワァ。

399 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 02:06:26 ID:MEPDRi+/
誰も一言も喋らなさそうだな

400 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 03:19:16 ID:MEtivjRv
愚痴ばっかりになりそうでキツイかもな。


401 :優しい名無しさん:2005/08/09(火) 09:53:59 ID:mZsuKfAa
俺はそんなに愚痴言わないぞ。
世間話は得意じゃないから共通の話題が無いとオーバーだけど

402 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 01:52:18 ID:lAZWYO5W
俺も(やるとしたら)オフではあえて愚痴らない
・・ようにしてても話題がなくて結局愚痴りそうな気がするorz

403 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 09:45:06 ID:uimVpeMn
話題か…
ろくなのが無いな('A`)

404 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 20:24:40 ID:nLV+14SH
愚痴話が目的でも良いのかも。

405 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 20:26:56 ID:5YQyUlGu
グチりまくったあと
どうすれば私たちみたいな人間はよりよく生きられるのか
話すとか‥

406 :優しい名無しさん:2005/08/10(水) 22:10:12 ID:8/9/pnIe
誰が愚痴を聞く役目になるんだろうかw

407 :優しい名無しさん:2005/08/11(木) 01:14:28 ID:u1yAvigw
キツイな…

408 :優しい名無しさん:2005/08/11(木) 20:55:42 ID:ygY3JYtp
全員で言いまくり、聞きまくり。。

409 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 01:51:21 ID:F7dmfbgg
楽しそうだなw

410 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 18:33:16 ID:75GUrkNj
みんなって何歳ぐらいなの?
学生さん多い?あ、でもマイホーム持ってる人もいたからな…
ちなみに俺は20代後半フリーター

411 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 19:27:04 ID:heJM4zk8
30目前フリーター

412 :優しい名無しさん:2005/08/12(金) 19:44:17 ID:30ptTeaN
30目前ニートコネなし

413 :優しい名無しさん:2005/08/13(土) 01:10:27 ID:GYvlIZJK
歳近い人がいる。少し安心した。
世代に特有の、「親の自己実現したい内容」がある気がする
「大学は絶対に出るべき」とか「お受験」とか

414 :優しい名無しさん:2005/08/14(日) 00:11:50 ID:ukPu7SXS
30目前フリーター

415 :優しい名無しさん:2005/08/15(月) 19:09:37 ID:4ohv5SOO
俺の人生
決めるのは親
体が拒否反応起こすのは俺
茶飲み話のネタにするのは親
吐血するのは俺
それを責めるのは親
とうとう病院送りになるのは俺
嘲笑うのは親

マジでぶっ殺したいです

416 :優しい名無しさん:2005/08/16(火) 19:56:14 ID:faWJ3SWG
楽しいはずの夏祭りの帰り道に何故、
俺はこんなにも涙流しているのでしょうか。
心から楽しそうにしてる小学生に生活苦しいくせに無意味に小遣いあげたく
なったり、とにかく良くわからないのですが、普通に無邪気に
何の工作もしないで振る舞ってる子供たちがうらやましい。
貴方の友達、貴方の友達の親はみんな[異常]と言われ続けて布団叩きでいっぱい叩かれて
包丁投げつけられて、何の自由もなくて家も狭くて優等生ぶってこんなに耐えてきたはずなのに、
今になって何もかもが[普通に]出来ない自分が情けなく、
責任転嫁といわれようが、何といわれようがあまりに悲しく、寂しいです………

417 ::2005/08/16(火) 19:59:50 ID:2mgTG3nG
そーだったのか・・・
子供の人生は親の自己実現の道具

418 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 01:23:24 ID:ol9jAA9n
age

419 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 02:34:19 ID:jG8In1l9
毎日毎日、母親×祖母の宗教話が耳に入る。
「私は神に選ばれし者だから、
両家のご先祖様たちに守られてるの」
「貴女が熱心なおかげで、
あの子も貴女のような力を受け継ぐわね。」
おい!!!おまいら、父さんが何でノイローゼになったか、
いいかげん気付け!
早く家出てぇ……バイトがんがろ。

420 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 02:45:45 ID:ncDpCS1I
昨日髪の毛つかまれて「もっと傷付けもっともっと」て言われた
今まで頑張ってお前等の言いなりになったのに
言われたとおりもっと傷付いてやるよ

421 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 03:16:25 ID:Gjuy0lLx
サイコな親って多いのかな…
ニュースで報道されてる親殺しにもそういう背景がある事件も多いと思うんだが、
全然聞かないところを見るとそういうのは明るみにでないんかね。
ニュースもワイドショーもすぐに「すぐキレるガキ」に話を持ってくし…

422 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 08:23:42 ID:uJ5skUXn
>>421
自分たちに都合が悪い事は認めるわけがねぇw
だから悪いのは全部ガキにしておけば体裁は守られる。
そういうガキになったのは何故、誰の所為?ってのは無視される訳だ。
昔からそんな親が多かったんだろ、失敗は良くない事ってこの国は思われてるからな。
その連鎖が今も続いてるって事でしょ。

423 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 18:36:17 ID:ko/xf7r+
自信のない人間ほど自分で確かめもしないくせに「常識」を説教の根拠にする。
-中略- 
子供は「親を心配させないように」言われた通りのレールを歩きがちだが、
それによって「自分が本当にやりたかっこと」ヘの情熱を少しずづ失うことの責任は自分でとらされる。
多くの大人はキミの人生の責任をとれるはずもないのに借りてきた「常識」でしばりつけがちだ。
家や学校よりその外で暮らす時間のほうが人生では長いのに
「誰でも自分に合う方法でマイペースに生きていい」とは教えない。
完全家出マニュアルあとがきより抜粋


424 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 18:58:01 ID:DLj9TIW7
「自分が本当にやりたかっこと」がはっきりしないうちにレールに乗ってました。
とりあえずレールを降りる事は出来たけれど
目指す場所を通り過ぎていて後戻りが利きません。かと言ってレールにも戻れません。

425 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 19:23:11 ID:m9DuEwxX
>>423
俺の親は「アタシの言う事は全て正しい!!」って真顔で断言しやがる…
「アタシは嘘をついた事がない!」とか「結果なんかロクな事になる必要性がない!!」とか
迷言の数々を残すがこっちはあまりにその主張の電波っぷりにあまりにアホすぎて呆気にとられ反論できない
で、今は命狙われてます。主に俺に。

426 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 21:37:28 ID:uJ5skUXn
会話が出来るならマダ良いんだよね…出来るなら…
あまりに話しが一方的すぎて、その主張の根拠も俺イズムだからこっちが何言っても無駄なんだよね('A`)

ああいうのはマジで国で何とかしてくれ。
家庭持つ時に試験でもしてくれ。駄目なら子供作っちゃ駄目とかでいいからさ…。

427 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 22:33:16 ID:7G9xKTw0
やつらをヤル良い方法はないか?
一酸化炭素とかダメかな。

428 :優しい名無しさん:2005/08/17(水) 23:24:47 ID:Gjuy0lLx
チーズフォンデュ+ビール。

429 :優しい名無しさん:2005/08/19(金) 04:46:47 ID:d3kyCMrR
今は食中毒シーズン

430 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 01:02:14 ID:xDRhKmvY
寝室に練炭置くとか?
あとは死体の処分だよな。
あいつらが死ねば俺は自由になれる気がする。

431 :優しい名無しさん:2005/08/20(土) 01:23:08 ID:zz2JAFZa
おちんちんかゆい
奴等殺して俺も死ぬ

432 :優しい名無しさん:2005/08/21(日) 14:37:58 ID:q9TvFp7Z
やつらに絶対復讐するよ

433 :優しい名無しさん:2005/08/23(火) 13:31:15 ID:qobHtlxR
いつか殺されるかもしれない。

434 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 00:16:37 ID:0HWOKCg+
親に殺されるケースもあるわな。
だったら産むなっての!

435 :優しい名無しさん:2005/08/24(水) 09:12:03 ID:2J/q/y3E
俺を生む前の親にターミネーター送りたい
そうすりゃ俺も生まれずにすむ

436 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 01:51:21 ID:P6++XO/+
うちの親は理想を押し付けつつもお前はダメだ。
ダブルバインドってやつ。俺も自分がおかしいとは薄々
高校位から気づいた。
あと、人生の節目節目に壊れてくれた母親。
高卒のボンクラ父親。

マジでこのスレ印刷して送りつけてやろうかな。

俺なりの復讐はたまに親に電話した時糞オヤジには
「まだ生きてたんだ。早く詩ねばいいのに。」って
絶対に言ってる。母親はメンへらだからそこまで直接的な表現はできないが。
とにかく子供の頃傷つけられた分、返そうと思ってる。


437 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 02:28:37 ID:nQbiO+rx
普通を押しつける親 普通意外認めない親

438 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 04:03:28 ID:uzRloyMz
>>396
容姿がいいんだけど、若い人に冷たいね

439 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 10:04:26 ID:9/QWlBdW
俺は投資した分に答えろやっていわれて辛い。

440 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 12:47:45 ID:tzS3ejr2
投資リスクは自己責任ですと言ってやれ。

441 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 14:10:21 ID:qYIEFQqy
>>439
投資されただけ良いじゃないか…
無投資で見返り求めてくるうちの馬鹿なんぞどうすれば良いよ?

幾ら能力があってもソレを伸ばすってことしなければドウにもならんってのが
判って無いから堪らんよ…

442 :優しい名無しさん:2005/08/26(金) 17:13:55 ID:Ap6ulGh/
これからムカッときたら有無を言わさず殴ろうかとも思う
奴等口で言っても絶対わかんねーもん

しかしそれをやると自分が救いようのないDQNになったような気がするので耐えている

443 :優しい名無しさん:2005/08/27(土) 00:53:42 ID:5Gx7qBHT
殴るときは手加減しろよ。
今まで自分の人生に干渉しまくられた恨みが爆発して、
親と取っ組み合いになったけど体は鍛えてたから
ストレート一発で事足りた。
それからは俺がこの家のボス。
うちは猿山とかわらん、その程度の家庭だった。

444 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 00:25:26 ID:ymo6dA9a
>>437
うちの親の普通は周りの普通と違って難儀したよ。

445 :優しい名無しさん:2005/08/28(日) 00:59:40 ID:ZlTJsI3g
周りの子達のような普通が欲しかったけど
親の言いなりで大人しく真面目に真面目に生きてきたよ。
いいことなんか一つも無かったよ。
どうして言いなりになっちゃったんだろう?自分でもわかんない。
巣立つまえに羽を全部毟られちゃった感じ
みんなが自由に飛べる時に地面に落ちて死にそうになってる




446 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 14:10:06 ID:94SMAOFt
>>445
それ被害妄想、みんな同じ

447 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 14:14:34 ID:y6K4S8Mk
ではここにいる人間とそうでない人間の違いは?

448 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 14:20:04 ID:94SMAOFt
自己実現成功:そうでない人間
自己実現失敗:ここにいる人間

449 :a:2005/08/29(月) 14:31:31 ID:YGSHWnYM
多分、あれだね。子供ってさ。多かれ少なかれ親の言うことを優先させて
しまうんだよね〜。子供の望む事を見極めてちゃんとレールしいてくれる
親だったらきっと皆ここに今いないんだろね〜自分も含めて。

450 :a:2005/08/29(月) 14:37:03 ID:YGSHWnYM
>>445
あんさんも、他人優先型なんだよ。何か選択しなくちゃいけない時に
自分のやりたい計画とかあってもそれを、他人とのなんつうのかな・
・・人間関係を築くのに他人の言うことを優先させてあげることが人
付き合い・人徳だと思ってしまうタイプなんじゃないかな?そうなっ
てしまった背景には、親の過干渉・過保護があるね。自分で決断しよ
うとしているときに、毎回親が口を出して来なかった?多分もう習慣
になっていて、自分じゃわからないかもしれないけどさ。一回アダルト
チルドレンって検索して、いろいろなサイトを見て文を読んでみると
意外と解決策とか同じ状態に陥っている人と出会えるよ。自分も昔そう
だったから。頑張れ

451 :a:2005/08/29(月) 14:48:46 ID:YGSHWnYM
親の過干渉・過保護があるね。自分で決断しよ
うとしているときに、毎回親が口を出して来なかった?
(つけくわえ)
だから自分で決断してきた記憶がない。→そして、その結果決断するときに
自信がなくなり、自分で決断出来ない。→結果、他人の決断にすがる、優先
してしまう。
多分これが、全貌。真相だと思うね

452 :445じゃないけど:2005/08/29(月) 22:07:06 ID:8vsUORGd
あー言えてるかも
・何かする時に、誰かに背中押してもらわないと不安で決められない
・人の意見・評価ばかり気にしがち
・全部自分で判断した事だとどこかで不安が残ってしまう
常に「お前は一人じゃ何もできないんだから」って言い聞かされてきた記憶がある
そう言い聞かせながらも常に干渉
しかも悪影響を及ぼしてる事に当人も気づいてない

自分が気づいたのは人格があらかた形成されてから
手遅れ…

453 :優しい名無しさん:2005/08/29(月) 23:33:37 ID:BxkoZAdV
学費を出してやったのは親? 食わしてやってるのは親? 嫌なら出て行け。甘ったれるなといい放題の親。
こいつらに共通するのは子供を一人の人間として扱っていない。
こんな親にしてみれば、子供の反抗というのは飼育してやってる家畜に手をかまれたようなものなのだろう。

454 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 02:08:12 ID:MmSU/jU8
>>453
学費を出してやったとか何とか、うちの親は会うたびに言ってくる…、
マジで人格を疑いたくなる。こんな奴と血が繋がっているということが
心底嫌。育ててやったんだぞ!って何回言われたことか…。
もう自殺したいです。

455 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 03:35:04 ID:om/Uh1Qs
>>454
うちの場合は、学費を返せとばかり言って来るよ。ねちねちと何度も何度も。貧乏なのに出してやってるんだと。
そのくせ、新しい家をローン組んで買ってやがる。

さらには、返すまでずっと一緒に暮そうね。いつまでも一緒と母親がすりよる。

二年で鬱になった。発狂した。しかも鬱になって喜んでやがる。
いつまでも一緒にいてあげると母親がすりよって来るんだ。
子供は親のペットといってはばからない母親だったな。子供がどんなにやつれようが、嫌がろうがてんかんになろうが
自分の欲望だけで子供を可愛がる。スキンシップを強要するんだ。
文句言ったら育ててやってるだけありがたいと思えだよ。

母性は狂気だと本気で思う。母性は子に抱く劣情だと本気で思う。

長文ゴメン。大学卒業して、就職できなかったら実家帰らないといけないから自殺だな。

456 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 18:22:34 ID:OHHT7TMd
>>455
わざわざ帰らなくても適当にバイトとかして職探して行けばいいのでは?
変と解っている所にわざわざ戻る必要もないでしょ?
お前様の人生だろ?親の言うとおりにしなくても良いじゃん
大学いってるならこーむいん狙ってみたら?

457 :優しい名無しさん:2005/08/30(火) 22:43:55 ID:W22qmkGJ
赤の他人なら袖も触れたくないような奴が自分の親だったりするんだよね。

458 :優しい名無しさん:2005/08/31(水) 13:13:02 ID:yRWOJeLp
しにたい

459 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 10:47:03 ID:VVEqXEMy
わざと不幸に陥れて
「親が居ないと何も出来ない」「あなたには家族が居るでしょ一人じゃない」
とか親が言うんだけど、本当は↑こんな台詞が言いたくてやってるんじゃないかと思う。
私歪んでるかもw
あと、もう関わらないでくれって反抗したりすると
「まだ大人になりきれてないのね」
…ほんと頼みます。関わらないで…

460 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 16:08:40 ID:rn47egGm
>>459
家出れるなら出たほうがいいんじゃない…?
それ絶対悦に入りたくてやってるぞ。
うちのがそうだったし、現在進行形だ(´・ω・`)

461 :優しい名無しさん:2005/09/01(木) 16:17:13 ID:PIS2eNm2
親が子どもに伝えなければならない最も大事なことって、
自分のペースで自分らしく生きていけばいい ってことだと思う。

そんな矢次早に言われたって俺はできないよ・・・ボンクラなんだから・・・

462 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 15:20:56 ID:CBck/Po0
自殺予定だが、選挙結果を見届けたい人
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1123930523/

463 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 17:37:27 ID:6CG3McXA
別に勉強させようとしてもいい。
だけど何で勉強以外のものを全て奪おうとするの?
もっと色んな人と仲良くなりたかった。
お洒落もしたかったし恋人も欲しかった。

私には今何もない死ぬしかない

464 :優しい名無しさん:2005/09/04(日) 20:09:11 ID:gX8pKyC5
俺なんて勉強勉強で中高時代潰された上に進学は親の目の届く地元三流大で!!!
だぞ…
どこの世界に受かった中で最も偏差値の低い大学入るバカがいる…?
(受かった大学最高偏差値60Bラン最低偏差値45Fラン)

465 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 01:55:18 ID:7paCrHKg
先週の金曜日、ドラゴン桜って受験ドラマで
家庭環境の問題やってたよ。やっぱ親が、どういう人格&その時どういう環境で
育てられてきたかが子供の能力を伸ばすには、重要な問題だ。
うちの親にも観てほしかった。 orz


466 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 16:48:28 ID:383zfLAP
菊次郎とさきもメチャクチャな環境にみえるけど、最低限のラインだけは守ってる感じがいい
子が親の自己実現の道具に見えるけど、全てなわけではないというか

467 :優しい名無しさん:2005/09/05(月) 21:04:05 ID:3/qCWehX
>>466
一般にブルーカラーの家庭って学歴関係ない、食えれば何でもいい、みたいな考えだけど、さきは上を見てるからね。
まあ東京というだけで恵まれてるが。

468 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 15:02:05 ID:kzmHG0J3
1と同じく無気力。。
大学まで出てあげたので自分の使命はオワタ。
後は死ぬだけ?

469 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 15:15:04 ID:kbk1u6v7
親にも欠陥があるかもしれんが欠陥を含めて一人の人間として認める事が出来るようになれば、それは一つの成長では無かろうかと思う
また、信頼関係が確立した人間同士がそうするように、その欠陥を上手く見つめさせ、成長に繋がるように誘導する事が出来たら理想的かと思う


470 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 18:24:57 ID:5q1PBpGP
それ言いだしたらどんな凶悪犯も情状酌量の余地ありなんだが

471 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 18:33:47 ID:Zkrd+Dbn
>>469
そういうのを綺麗事って言うんだよ。他人を好きにならなきゃいけない法律
なんて無いんだから、無理しなくていいんだよ

472 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 21:14:42 ID:kbk1u6v7
あえて綺麗事を言わせてもらうよ
正直、親には不満も沢山在るが、不満を述べても彼らが変わるわけでもなく、彼らに幼い時こうしてほしかった、ああして欲しかったと言っても失われた時間は取り返せない
ならば現在の関係性をお互いによりよいものにしていくしかないんじゃなかろうか


473 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 21:21:14 ID:kbk1u6v7
言わばあれだ
韓国と日本の関係だ
過去どうだった、謝罪せよ、お前に併合されたせいで多大な苦痛を味わった
と言うのが事実だったとしても
過去は取り返しが付かない
植民地だった事実は消しようもない
しかし過去を責めても何等問題は解決せず
過去は過去でそれに囚われる事なく未来志向の関係を構築して行くべき
なんだかんだいって家族が味方になったら心強いと思うしね
重要なのは現在
そして未来の幸福なのだ


474 :優しい名無しさん:2005/09/09(金) 22:24:57 ID:Zkrd+Dbn
そうは思わないな。合わない親と無理に歩調を合わせる必要は無い。
それが可能なら越した事はないが、場合によっては思い切って独り立ち
しても良い。親は親であり、同時に他人でもある。

475 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 04:02:08 ID:dJUxvHVJ
学費を出してくれた親には「ありがとう」といえばいいんじゃないか?
「韓国が独立出来たのは植民地統治時代の日本の資産があったからだ」「かつて面倒を見てやった」と言われたらムカつくだろうが「ありがとう」と韓国人に言われたらこちらとしては「い、いや、どういたしまして」と言わざるをえない
韓国人が「ありがとう」と言えないのは心理的に葛藤があるからだ


476 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 04:11:37 ID:dJUxvHVJ
親と子、兄弟が仲が悪いのは、「若貴騒動」なんかを見ればわかるが、言わば「自然状態」
これを「礼」によってアウフヘーベンする事は対人関係に置ける「進化」と言えよう


477 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 04:16:59 ID:aYDedhz9
475
私は日本人ですけど、単に日本が「してやった」のような態度をしていたからかと。。

478 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 04:30:04 ID:dJUxvHVJ
477
そういう態度は鼻に付くだろうけど「ま、仕方ねーな」と「大人」になれれば韓国人の勝ち
「し、謝罪と賠償を要求汁!」とキレてしまう限り、まだ心理的に日本の影響下にあると言う事
一方、日本人は恩着せがましい態度を止めるべきだろうがね


479 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 09:01:24 ID:+YRnZj3E
>>476
私も日本人ですが

>言わば「自然状態」これを「礼」によってアウフヘーベンする事は対人関係に置ける「進化」と言えよう

が何を言わんとしてるのか全く理解できません

480 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 11:10:01 ID:dJUxvHVJ
放って置けば親子兄弟が反目し合うのは人間が自己中な動物である限りむしろ自然な事である
これは一般の人間関係とも合い通じる事だが、愛憎を越えて例えば「礼」や「信」と言う一般原理に基づいて、関係性を再構築したらどうだろうと言う提言です
少なくとも、これは親を憎んでいる状態では出来ない事が出来るようになっている訳で対人関係における「成長」とか「進歩」に属する行動と言えるのでは無かろうか


481 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 11:13:34 ID:+YRnZj3E
すまない、俺を5歳児だと思って説明してくれ

482 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 11:29:01 ID:GEvNWTSC
そんなに恩着せがましい態度か?
二だノ方がガキの我侭のような事してるだけじゃまい?

昔日本が賠償したものも政党と社会情勢が違うから今は認めない。
現政府に改めて謝罪と賠償ってのは正直どうかと思うよ?

賠償金2重取りと国内の不満を政府に向けないためのスケープゴートにしてるだけじゃん。
実際あそこの話し真面目に聞いてあげてるの日本とあっちの思考に賛同しちゃってる中華だけやで。

483 :優しい名無しさん:2005/09/10(土) 12:52:28 ID:A+Rxnjco
親→日本 子供→朝鮮 じゃなくて
親→朝鮮 子供→日本 だと思うぞ。

親「俺は間違ってない!俺が正しい!俺の言う通りにするんだ゙!」
子供「ちょっと待って自分はやりたい事があるんだけど…」
親「うるさい!口答えするな!お前が間違ってるんだ!
   俺が進路を決めたんだからそれに従え!」
子供「ウワーン」

…こんな感じかと

484 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:35:35 ID:DCU4ltrb
そもそも日韓の例えで比較するには無理がありすぎる。金銭的に面倒を見てやったと
親が言い張るならば、建前として礼を言うべきだというなら、同意する。
そうでないと話が進まないだろうからね。でも、働いて返せとか、言う事を聞いて
恩返ししろというのは全くの筋違いである。

485 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:36:09 ID:5QgKB0Ck
もう取り戻せないものが多すぎる
悔しい

486 :優しい名無しさん:2005/09/12(月) 08:25:35 ID:66BbPWZo
一度固まってしまった考え方や行動ってのはなかなか自分じゃ改善できないしな…

487 :優しい名無しさん:2005/09/12(月) 17:26:54 ID:oq7pAfjn
小学生のころから将来のことを考えていた。
すると必ず結婚と言う問題が出てきた。
好きな人がいれば子供でも考えるだろう。
だけど、そのころから自分は結婚をしないと決めていた。
なぜか。私は結婚するとしても相手に自分の両親を紹介したくない。
というか紹介できない。。。
そして子供ができても絶対に会わせたくない。
現実にこれらのことを実行したら子供にはあまりいい影響はないよね。。。
だからやっぱり結婚しないだろうな。好きな人がいても。。。


488 :優しい名無しさん:2005/09/12(月) 17:28:43 ID:oq7pAfjn
>>485
禿同。このことを考えると泣きたくなる。
悔やんでも悔やみきれない

489 :優しい名無しさん:2005/09/12(月) 20:45:19 ID:BijKKWEg
>>487
でも、いざ親の死を迎えて、自分の死に際を考えるようになったら自分の子供の前でと思うようになるかもね。
共働きが多いから、親に子を預ける場面も多くなるかもしれない。
高齢化と晩婚化だから、全く焦らなくていいと思う。
これからの国の政策と団塊の世代の引退でどうなるか様子見かな。

>>485
過去を振り返ると、現在進行中のものに集中できなくなるし、どうにでもなるよ。

490 :優しい名無しさん:2005/09/12(月) 23:12:28 ID:M1CLdgXa
将来のことを考えて、結婚・出産をしてもできる仕事に就きたいと言ったら、
母は「え? 専業主婦にならないの? 結婚してまで働くの? そんな稼ぎ少ない旦那と結婚されちゃ困るっ!! あんたには金かかってんだし(小さい頃から病弱で病院通い)第一、家は貧乏だから助けてくれないと!!」

お先真っ暗・・・ 何の為に私を産んで今まで育てたんだろう・・・
自分の老後を豊かにする為としか思えないよ
お金持ちと結婚しないと、私は存在する意味ないのかも



491 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 02:41:40 ID:wiANSHYm
(´・ω・)ウラヤマシス
うちの奴隷制度は奴隷には結婚の権利すら無いです
働き、親に尽くす そのためだけに育てられた
だから勉強以外の楽しみや恋人を見つけると排除されてきた
「あんたには必要ない」ってね
いずれ親が年をとって死に一人になって
何の楽しみもなくどうやって生きていくのだろう?
どれだけひどい事をされても親を捨てれない。憎いのにーー!
親には悪いけど先に死んじゃおうかな



492 :優しい名無しさん:2005/09/13(火) 06:15:38 ID:HAeWOUgp
>>491
おまえさん優しいな、憎いといいながらも親を放置するのは悪いと思うなんて
俺には無い感情だw


493 :優しい名無しさん:2005/09/14(水) 00:45:34 ID:EoiAwlo2
>>491
歪んだ精神で親に縋っているか、或いは執着しているとしか思えない。
いい年して(年齢知らんけど)、そんな親の言う事を全て受け入れる義務があるとでも思っているの?

494 :491:2005/09/14(水) 02:52:27 ID:50ZqbDuG
>>492さん
私はただのヴァカです。今思えばもっと方法があったかもしれないorz

>>493さん
歪んだ精神で縋っているとか執着しているとか当たってます
一人で生きていくのって寂しいから、家族しか居ないから一緒に居るんだと思います
親の言う事を全て受け入れる義務があるとは思ってないよ
っていうか今悩んでる人は受け入れちゃダメだ!どうか自由になって
あんなにひどいことをした親も年をとってきて弱々しくなってます。怒るに怒れない
すっごい元気なムキムキのジジババだったら今からでも見捨てられるかも知れないがw



495 :優しい名無しさん:2005/09/14(水) 10:11:38 ID:vpn8ass6
>>491
昨日の某新聞でDVの事のってた。
それによると子供が親に媚びるとか非行に走るのは
自己防衛で仕方ないとあった。
方法は稚拙かもしれんが、そうしないと自分が保てないから仕方なく何かしらの
方法で自分を守ら無いと駄目なのだから自分を責めるな。
今でこそ駆け込み寺的なものが出来たが、昔は親が見離す=死って感じだからな
親がツカエネーからと言っても他に逃げる場所が無かったんだよね…

こう言う物は親が自分達のしてきた事を反省した後に双方受け入れれるように
話し合いとかってのがベストだと思うのだけど、駄目親ってのは自分が駄目なの
指摘されるとキレルからねぇ('A`) ハナシニナラン


496 :優しい名無しさん:2005/09/15(木) 00:08:23 ID:XWzGWvuB
なんか…俺は間違ったプログラムを載せられた
ロボットなのでは?
と思う今日この頃。
親の設定した目標はクリアした。
次は自動的に存在が消えるような設定みたい…

497 :ライム ◆f6yhcZJg0c :2005/09/15(木) 00:18:47 ID:3qrcN1l9
漏れの親は、幼少期は教育ママだったが、中学受験失敗して
中学不登校になった時点で変わったが、今じゃ自分がコンプ
レックスになって、学歴ロンダすることに酔いしれてる<当方
地方F大休学中。

このスレ見てて、自分みたいな奴が一番子供を自己実現の
道具にしてしまうんじゃないかって、思ったよ。

498 :優しい名無しさん:2005/09/15(木) 01:59:14 ID:DcMg110f
>>496
クリアできるようにプログラムされただけマシ。
自分は無茶苦茶なプログラムってかウィルスぶち込まれて壊れたって感じかなw
ソレをこっちの所為にするから堪らんよ…('A`)

>>497
自分も奇跡で家庭もったとしても同じになりそうだ('A`)
自分がやりたくても出来なかった事とか理不尽に止めさせられた事ってのがあると
子供にソレをやらせちまうんじゃないかな?
自分ガキもったら絶対楽器系の習い事強制させそうだもの…

499 :優しい名無しさん:2005/09/15(木) 14:26:25 ID:56CoGTn2
やっぱ自殺しかないか

500 :クッキー@携帯 ◆cookietxnA :2005/09/15(木) 17:16:07 ID:8Y7s3b8+
>>499
ちょっと待った〜!
今、いくつ?

501 :優しい名無しさん:2005/09/15(木) 22:20:27 ID:tW/jEC7H
親なんて殺したいくらい憎い

502 :ライム ◆f6yhcZJg0c :2005/09/16(金) 00:00:16 ID:3qrcN1l9
>>498
自分は今IT系の国家試験にチャレンジしてるから、将来
子供を持ったとしたら迷わずPCを買い与えそうだよ。漏れは
中学の頃は不登校のサイト作るためにHTMLを覚えて、
当時レンタルサーバが高かったのでLinuxで鯖立てて、プログラム
組み始めて、今の道があるわけだが、子供も一つの人格だし、
誰にどういう一芸が向いてるのかは、親でも正直分からんと思うよ。

503 :優しい名無しさん:2005/09/16(金) 23:34:03 ID:vglnu2rV
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1118633327/26
これ↑どお思う?

504 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 00:06:03 ID:V+JSysyb
>>1
だね

505 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 00:11:03 ID:V+JSysyb

「子供が好きなことを見つけたら、親は影からそっと、応援すべきだ。
子供が好きなことを見つけたら、親はあまり干渉してはいけない。
親が子供のすることに熱中してしまうと、子供は自分が何が好きで、
なにをやっているのかわからなくなってしまうからだ。」

                     〜 とある金メダリストの手記より


506 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 01:50:12 ID:nv6PdeJi
               _,. -‐1    ,. - ‐:‐:‐:‐:‐- 、
          _,. -‐:'´: : : : : |  , :'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.丶
     ,.イ ,.-:'´: : : : : : : : : : : ! /::.::.::.;.ィ::; ヘ::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
      /: ∨: : : : : : : : : : : : : : :l'/l:/::./ ,':/  i::.:ト、::.l、::.:!::.::.::.::.',
  ,. -:' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : -┴-'.._l/    l:| i::| i::l::.::.::.::.::i
 ー‐ァ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ーァ  l|  l|  l:|::.::.::.::.::|
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  ー‐‐---、!ヘ::.::.::.::| 親に不満があるなら自分を変えろ。
  ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/    ┬--、  }::.:/::.!
  ! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;.イj     {辷リ ′/::/!::/  それが嫌なら家を出、金を稼ぎ、
 ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.. : :、/     ;         /〃ノ:/
´. .:.:.:.:.:.:.:.: : : .:.: : : .:.:.:.. : : :.:.:.:.:.:.:__:.:.ヽ   r―-,    /-:'´::;′ 妻を娶って自炊で暮らせ。
`ー---;.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.V ̄`ヽ、 `ー‐'   ィ;、:::∧:{
    /:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|'´ヽ  rく` ト、. -‐'´ | `:く `   
   厶-‐'´ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.|  _,.-‐! \  __,,. -‐''´ }‐:、
       _l;.ィ´ヽ:./ヽ:|'´ ,>‐'´: : く    ∨       > \ 
   _,r{`7  ̄{ ̄} ̄¨`‐く__ヽ_;,: -‐; :\       _,.-:'´: : : : : :>、
 ,.イ | 〉´ ̄ ̄ ̄:  ̄`ー‘v'´>‐_く : : : \___,,. -‐:'´: : :ト-、_;,.-'´  ヽ
r'l ! ,し′: : : : : : : : :}_ノ/ __,,.ヽ: : : : : : : : : : : : : : V       l


507 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 02:15:23 ID:livxd7M8
いい年こいて親を憎んでるやつは可哀相だな

508 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 02:20:18 ID:SuFA+vfK
わんぱくでもいい、たくましく育てて欲しかった。

509 :優しい名無しさん:2005/09/17(土) 03:40:16 ID:ijgaJciS
いい年こいて人の痛みも分からないやつのほうが気持ち悪い

510 :チラシの裏スマソ:2005/09/17(土) 23:58:53 ID:KrrF9wwL
私はこのスレの皆と似たような環境に育ち現在苦しむ者です。
社会に出て六年ほど、それまでのハンデをリカバリーすべく親の事など忘れ、私なりにやってまいりました。
しかしまたうつになり年齢的にも先がない様な現状に自分とその育成暦に越えられぬ限界を感じています。
今ではそれまで乗せられてきたレールの無為さと親の意図が恨めしいです。
しかし何故か親側は全くその様なことに気付かないばかりか、過去の子育てについて美化しているのです!
彼等の御都合主義もここまで来るとお手上げです。
これらの勘違いを全部引っくり返すにはやはり自殺がいいかと思いました。
ヤツラに頂いた命と人生を全部ぶん投げて返上する。
これが一番効果的な気がする今日この頃です。

511 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 02:57:24 ID:5lrUTjcG
>>510
幼少の頃から、今までのハンドリングを取られた苦しみは、わかる。
しかし、自殺することは、間違っているよ
ヤツラに頂いた命と人生は、もともと貴方の物なのですよ。
むしろ、親の傀儡として扱われた貴方の苦しみを理解させた方が良いのでは
認めないと思うけど、貴方の知性は高く感じますので、それを理解させる戦略を練って、
抗い立ち向かった方が、建設的ですよ
生きてこそです。

512 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 04:10:36 ID:F9iuuSyv
一番効果的なのは親は放っておいて自分が幸せになることだと思う。
でもやっぱこれが簡単に出来たら、私も含めて皆ここに居ないもんな・゚・(ノД`)・゚・。
レールから外れて、脱線も結構楽しいやって思えるようになりたいね。


513 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 15:57:57 ID:XxEuKTkk
縁切り一番

514 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 18:39:25 ID:UxDSx1Pw
逆に搾取する方法ないか…?ニートになる以外で

515 :優しい名無しさん:2005/09/18(日) 20:47:39 ID:wUoJ4sMe
>>510
そんなことしても悲劇のヒロインぶって悦に浸らせるだけ。
ヤメトケヤメトケ。

516 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 00:35:59 ID:TR515t7I
みんなレスありがとう。
ヒキ時代から頭にあった考えで、冷静に考え続けてきたことなんだけど。
みんなのレスを良く読んで静かに考えてみます。
経済力があれば縁切りもいいですね。
だけど、法的には分籍では親子の縁は切れないようですね。

517 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 13:20:01 ID:R3dnk237
縁は切れなくても面倒を見る義務もないみたいだから
放置しても問題なしw

さくっと捨てて自分の人生エンジョイするといいかと。

518 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 20:43:38 ID:5NmUkd/y
>>こどもはちいさいときは親に逆らいたくても逆らえないからね。

親が完全な人間に育てなかった、と言いたいのだろうが。

誰の人生だって障害や挫折があるし苦しみがある。
それを親に押し付けている時点で終わってるよ。
わがままが許されるのはせいぜい10代まで。

519 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 20:50:57 ID:+Ez6ZZWH

妹の部屋で「奪!童貞」を発掘!! http://life7.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1126699327/
☆【妹に逆レイプされてしまいました・・・】☆ http://life7.2ch.net/test/read.cgi/yume/1127012110/
☆【妹に逆レイプされてしまいました・・・】☆ http://pie.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1126698629/
妹の部屋で「童貞鎮魂姦」を見つけたあの日から。。。 http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1126699458/
妹に逆レイプされた僕が質問に答えるよ(マジ http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1126617560/
【今夜】姉がAVに出演してたpart3【突撃】 http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/motenai/1126618117/
ナンパしてHしたら小○生だったw ttp://love3.2ch.net/test/read.cgi/lovesaloon/1127050292/
おしゃれ魔女ラブ&ベリーに並んでる幼女をナンパw ttp://love3.2ch.net/test/read.cgi/kageki/1127049947/
http://www.orz2ch.net/niji/img/img20050918223055.jpg
http://www.orz2ch.net/niji/img/img20050918200931.jpg
http://www.orz2ch.net/niji/img/img20050918153516.jpg
http://www.orz2ch.net/niji/img/img20050918153806.jpg
http://www.orz2ch.net/niji/img/img20050918095204.jpg
http://www.orz2ch.net/niji/img/img20050918095133.jpg
http://www.orz2ch.net/niji/img/img20050917204852.jpg



520 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 21:16:08 ID:UqFhOUcB
518
同意
誰しも生物としての限界、人間としての限界があることを認めるべきだろう
そんな理想的な親を求めるならば自分でやってみたらどうか
家庭を築く事がいかに大変か
それも構成員の自己実現まで考慮した幸せな家庭など日本の全世帯の1%以下だろう
自分でそれをやってみようとすればいかに大変かが分かる
お釈迦様でも家庭を持つ苦悩に絶え切れず家出したくらいである


521 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 21:33:52 ID:YI680aNm
子供の頃、カナヅチで運動全般苦手、いじめられっこでした。
息子には水泳と空手を習わせてます。

522 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 22:11:12 ID:Ta7E4gUo
>>519は何だ突然

523 :優しい名無しさん:2005/09/19(月) 22:55:27 ID:trECai+Y
>>520
だが自分の不完全な部分の所為で貯まるストレスト弱者である子に押し付けてでしか己を
保てないのならそんな奴は親になる資格がそもそも無いと思うのだが?

なったのなら、限界を認めた上で努力する必要はあるんじゃないのか?
ソレが出来ないのに子供を作る時点でどうかと思うが?
出来ないなら出来ないで子供のやりたい様にやらせればいいだろ?
己の能力の限界超えてるくせにその枠に子供も嵌めようとするのはどーか思うぞ。

518や520ってのは本人が思ってる以上にまともな家庭環境で育ってないか?
理想を差し引いても常識的に逸脱した事やってる馬鹿を自分は親として容認は出来ないね


524 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 10:08:20 ID:0e8AR/y5
一応整理して置くと自己実現というのは先天的素質が後天的に作られた自我を反駁して己を顕にすることであり
自分の思いに反して自己ってのが、どうしようもなくダメなものでもある可能性はある訳だよ
端的に言うと自己実現=本質(DNA)の顕現である
例えばIQ70程度の知性しかないのに親の期待に応えようと東大を目指すとかいうのは自己と自我が乖離した状態で神経症をもたらす
自己には無限の可能性があって環境がその才能を開化させるのを阻んでいるというのはありそうも無い迷信であり
正直、黙ってたって、年齢と共に親の影響力は弱まり、無理な努力を自分に強いる必要が無くなって来る訳で、いずれは自己を顕すものなのである
つまり平凡な人間の自己実現は平凡な人間になると言う事なのである


525 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 10:19:35 ID:TvwQUzEV
>>524
更に整理してくれ

526 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 10:28:22 ID:0e8AR/y5
ある意味青年期の苦悩とは周囲の無理な期待に応える事を断念し本来の自己に忠実に平凡な(或いは平均以下の駄目な)人生を歩む決意をする事ではあるまいか
平凡人に取ってはその方が楽で自然な事だからね
だって天才的な素質の持ち主だったらその天才性が平凡な人生を許さないだろうからね

優れたものは黙っていよ。自ずから顕れて来る。―ゲーテ


527 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 10:35:25 ID:TvwQUzEV
>>526
で、したのか。平均以下の駄目な人生を歩む決意を

528 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 10:58:52 ID:0e8AR/y5
割と真剣に自己実現を考えている
第一は「無理しない」と言う事だ
自己の能力の限界を越える努力を己に課しても結局は破綻が待って居るだけである
まず、始めに身体は我々に「夢」で警告する
夢のお告げを無視すると、今度は身体が壊れる、身体が壊れても無理すると、現実に死が待って居るし最低でも生活は破綻する
あくまで自分の分に応じた努力をする事が重要

>527
俺が駄目人間ならいくら努力しても駄目な人生しか歩めないはず
自分の身の丈にあった努力をしてそれでも駄目ならばそれは宿命なのだよ
俺は障害児の学校で働いて居るのだが彼らは訓練によってある程度のコミュニケーションが取れるようになるが、10才以上の知性を持つことはない
家庭を持ったり、大学で学んだりと言う事は不可能なのである
同様に、平均人の中でも「幸せな家庭を築く」と言う事が能力的に無理な人は存在すると思う
と言うか平均的大衆の殆どはそれである


529 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 14:35:17 ID:kKchHfSV
平均的大衆なのでつまらん つまらん つまらん つまらん つまらん。

530 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 16:38:14 ID:TvwQUzEV
つーか、2ちゃん上でである調の文章は信用できん

531 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 17:07:23 ID:lO+pLVU+
>>528
で、君は現状と睨めっこした上で、ひとまずどういう目的を課したのか、聞かせてくれよ。
具体例なしで抽象論ばっかじゃ、つまらないよ

532 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 22:36:35 ID:0e8AR/y5
>531
そーだな
取りあえず結婚かな


533 :優しい名無しさん:2005/09/20(火) 23:53:35 ID:QJhEdZ0S
だよな〜
大衆は、家庭を築くことは出来ても、
それを幸せなものにできるのはほとんどいない。
老後に子どもから尊敬されるような
生き方はまずできない。

534 :532:2005/09/21(水) 00:44:52 ID:Sux3i+bx
そう
だから一般大衆の家庭生活の質の向上の為に訪問指導員みたいなのを無料で派遣したらどうかと思うね
よく訓練された細木数子みたいなのを派遣して構成員の自己実現の手助けをしてやればいい


535 :534:2005/09/21(水) 00:56:16 ID:Sux3i+bx
或いはいっその事、デイサービスみたいなのの子供板を作って、子供が生まれたらそこで子育ての専門家に育ててもらえばいい
どうせ大衆が育てたって虐待したりセクハラしたりしてろくな子育て出来ないんだからさ
専門家の冷徹な目で見てこの子はサッカーの才能があるとか画家の才能があるとか見極めて国費で才能に投資すりゃいいわけだよ
引き籠もりの問題もこれでほぼ解決出来ると思うな


536 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 01:07:39 ID:zZNxwUY4
>535
愛が欠けていないか・・・・・

537 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 01:09:02 ID:6LxGHo+O
>>534
それやるとろくに面倒も見れないくせに子供の人権だなんだとしゃしゃってくる
金余り暇人マダム衆がいる訳で('A`)

そういう無駄に人のやる事にケチ付けて存在意義見出してる阿呆を減らすべき。

538 :535:2005/09/21(水) 02:03:30 ID:Sux3i+bx
いや大衆の家庭には愛が欠けて居るからこそ国の保護が必要な訳
子供が生まれると毎週国から10枚ばかしチケットが支給されて近所の子育て施設を無料で利用出来る事にする
親も気軽に「引き籠もってる暇が在ったらデイサービス逝って来い!」みたいな事言えるし
実際にそこには「よく訓練された細木数子」も居れば地域の友達もいる訳だしね
学校と違って強制じゃないから苛めの問題もまず発生しないし、そのへんは「よく訓練された細木数子」が上手くやってくれるだろう
またオーディオ機材や各種専門書、文学書、絵画、名作映画のDVDとかも揃って居て貧乏人のせがれでも一通り文化に触れる事が出来る
現代の問題は例えば子供が「映画監督になりたい」とか「考古学者になりたい」とか「ブラジルでサッカーしたい」とか言っても親も教師もどう対応して良いか分からない
「取りあえず大学逝け」としか言えないが、専門家が居れば、
それで金もらってる訳だから地域の子供たちの自己実現の為に骨折ってくれるだろう
(また国が弁護士を一万人増員しようとか薬剤師を三万人増員しようなど計画したとき、非常に協力な草の根の人材生産装置として機能してくれるだろう)
正直、自分の会社の課の内部の事情しかしらない親や受験指導で精一杯な上、
未熟な社会経験しかもたない教師に適切な進路指導など出来る訳が無く専門家の協力が必要である
その為にはまず「子育て支援法」を成立させ全国六千か所に福祉施設を建設する事を義務ずける
また「子育て支援士」「進路指導士」の大量増員も必要だ
大体100兆円もあれば出来るんじゃないか?
引き籠もり、児童虐待、自殺、苛め、少年犯罪という深刻な社会問題を解消する為にどうしても必要な公共事業であるし国民の理解も得られるだろう


539 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 02:06:10 ID:datZrDrB
細木数子に育てられたくないんだけど・・・
何が楽しくて・・・

540 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 02:20:16 ID:Sux3i+bx
細木数子は冗談だ
「子育て支援士法」に基づいて適切な訓練を受けた子育て支援士を約三万人増員する
また子供生めば国が子育ての負担を肩代わりしてくれる訳だから国民はバンバンセックスしてバンバン子供を産むだろう
四人に一人が高齢者と言われた2025年には日本の人口は倍増し5人に四人が若者になってるだろう
これで少子化問題も解消するし高齢化社会への対策も完璧だ


541 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 02:25:23 ID:xaeuQ5ST
細木数子:

自分→甘い
他人→厳しい

542 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 10:43:44 ID:x7rmaTkp
>>540
その後また少子化の波がきてまたそれやって…
そして歴史は繰り返す

543 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 16:05:26 ID:c5Mx4Vb1
今後なんとか三位一体改革が進めば、教育も多様・洗練されて良くなっていくだろう。
問題の家庭環境と少子化だけど、子育て支援士というよりは、
自治体がファイナンシャルプランナーやカウンセラー、勉強会を充実させる事に
かかってくるんじゃないかと思う。特に、これからは高齢識者が若い夫婦に指導・助言する
というような、地域内互助が効率的なんじゃないか?

544 :優しい名無しさん:2005/09/21(水) 23:32:01 ID:GTTi95/I
経済力さえあれば過去を振り切り生きていける。
そう思ったけど人間性、ヒューマンスキル=経済力て言う社会だと
厳しい。八方塞がりだ。。

545 :行殺 ◆KINOKO/Qw2 :2005/09/23(金) 22:44:09 ID:X/kbaL/e
                     /`ヽ     ,.-、/
                       /   `、  ,/  |   頭
              ,,. ‐'',つ ,/      'L/    |
             ,. ‐'"'ヽ,"  / _,,........,,_  ´  _,,......,,_ |   大
          /   (゙,. ) / <, |:::::| ,>  <, |:::::| ,|
           /. ヽ-r''",ノ /  `二二,,,,,,,,,,__ ''''''''''' |   丈
         r,!   -r''" ノr‐'"´:::/‐|:/  `、::ヒ、‐-、 |
        /`--‐'''/   ソ:::::/i::∠.,,レ    ゙、|,,ヽ::i、:`:|    夫
         /、_,,..-{   i:::::i'.,r''/::::ヽ     'r'"ヾ':|,ヽ:::i
         /    i゙    ,'::::i i. i:::::::::l    l:::::::::|. i !:::ヽ  ?
        ,'     |   ,':::::! '. '○:ノ     '○:ノ ノi:::::::ム、___
      i     l    !:::::i                   |::::::::|
        !     i' 〉  ,'::::::::、        _      l:::::::::|
      i_      '' \i::::::::| lヽ、     l   l     ./::::::::::!
      ヽ`         |:::::::i:┴i:::`''- 、_ `'''"  ,. -'":::::::::::::::|
       !_,.. --ァ |  `、:::|  ''T'r'"´l ``""´!:::::::::::::;i:::::::::|


546 :優しい名無しさん:2005/09/25(日) 20:06:12 ID:Kahy7s9B
親の力量ってピンキリだよな。
うちは…

547 :優しい名無しさん:2005/09/30(金) 04:12:45 ID:Q2pBwfYq
うちの親は駄目だな、無能です('A`)

548 :優しい名無しさん:2005/09/30(金) 23:54:36 ID:RnQ1IMcR
蛙の子は蛙

549 :凡才母子:2005/10/01(土) 05:24:48 ID:8N94kpjs
これはネタのようだがネタでは無い。漏れの父は漏れが幼稚園の頃から
「東大に入って社長になれ」と良く言われた。漏れの本心は幼稚園のころからどの
大学も難しくてどこも入れそうに無いと思っていた。大体幼稚園の頃に息子を東大に行かせたい
と思うのは全くばかげていると思う。なぜなら息子の学力が東大に入れる実力が
有るか無いか全く分からないだろう。中略。ところが東大は全く圏外だったが
なんとか私立の一流と言われる大学を卒業できた。でも会社に入って凡ミスが多くて
あまり出世できなかった。そして挙句の果てにリストラ対象になってやめさせられた。
全く学歴だけで出世コース驀進と思い込んでいるバカ親には困ったもんだ。
父は父自身が出世できないのを学歴が無いためと思い込んでいたのだ。漏れの場合母が
おっちょこちょいでよく凡ミスするのだ。それを漏れが引き継いでいるのでいくら
まぐれで東大入っても結果は同じだったと思う。長文すまん。

550 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 07:23:16 ID:AYL6cQJ7
俺は親から放任され、軽く虐待されて生きてきました。もう両親は離婚し、そ
れぞれ好きな人生を生きているようです。俺には小遣いも誕生日のお祝いも
クリスマスもありませんでした。父は暴力と酒乱がひどく、毎晩のように母は
暴力を振るわれていた。そんな家には帰りたくないもので、憂さ晴らしに俺は
万引きをやってしまい、そのまま警察へ連行。署へ迎えに来た父に「育て方
を間違った」と言われ、母には「産むんじゃなかった」と言われた。正直、
教育された覚えもないし、生きていて良かったと思うようなことも無かった
から傷つかなかった。希望を見出そうと必死に勉強をし、一流私大に入学
できたが対人恐怖は克服できず。一緒に暮らしていた母は再婚し、家を出て
行った。家賃は払ってくれるものの生活費は出してくれず。今はバイトを
して生きるための食費を稼いでいるが、バイト先の上司曰く「お前は使え
ない。自分から辞めてくれないかな?」だとさ。極度に自信がないので
ミスを連発。人付き合いが苦手なので友達も出来ず。

俺よりも不幸な人間は沢山いるだろう。それこそウンザリするほど。

でもね、これって不公平だよ。本当に泣きたくなる。

今まで苦しんできたのに、なんでまだ苦しまなきゃなんないんだ。親に放置
され、性格が荒み、それが原因でまた苦しむ。

俺は不幸だ、と言おうものなら「甘ったれるな」と罵倒される。

551 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 08:56:14 ID:1m4L4VvL
そりゃ誰だって自分のミス認めたくないからな('A`)
ただそれが出来ないような奴が偉そうにしてるのはムカツク。
悪いことしたらごめんなさいだろ?それすらできない奴が親になれば
子供作ってもまともに育つ訳が無い。
最近の子供はとか学校が荒れてるとかほざく前に自分達のミスを認めて
改善しろって感じ。
子供が駄目になるのは環境と親が原因。


552 :優しい名無しさん:2005/10/01(土) 16:04:13 ID:aE+YlN6r
もう親になれるのも免許制にしろよ('A`)

553 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 00:01:37 ID:HTZXCzej
親としての力量を測定した方がいいよね|(-_-)|

554 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 06:37:53 ID:lhgrBoX4
>>549-550
別に平均かそれ以上の人生だと思うけど。要するに欲が強いんじゃないの?

555 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 08:53:57 ID:t9qgA3uY
まあ>>544のような人間もいるが、気にするなよ。

556 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 08:54:39 ID:t9qgA3uY
>>544>>554


557 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 10:07:15 ID:XvuduJfl
みんな加藤諦三読め!

558 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 11:50:38 ID:ee81LFce
>>554
随分平均低いな
それどこの韓国?

559 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 22:18:37 ID:6YjJZP7/
「‘It’と呼ばれた子-指南編」をお読みになった人います?
親から貰った負の遺産を引きずらずに生きて行く方法に付いて書かれているようなんですが、
あれってどうですか?
このスレ住人で読まれた方がいましたら感想をお聞きしたいです。

560 :優しい名無しさん:2005/10/03(月) 23:13:46 ID:t9qgA3uY
>>559

読んだよ。AC関係では名著だよね。でもあれは程度が極端だし、アメリカ
の話だし、読むと逆に凹むかも。読んだほうがベターだがベストじゃない。

無難に斉藤学あたりを読んだほうがいいかも。

561 :優しい名無しさん:2005/10/04(火) 01:56:34 ID:ZfJs8SG8
>>560さんレスどもです。
僕は斎藤氏の著書を十年ほど前に読みましたが、当時は親への憎悪が増幅するだけでした。
やはり、負の遺産を降り切りこれから再スタートするには何か物足りない気がしました。
It〜はアメリカの極端な虐待事例ですが、
精神的に殺されたにも等しいいまの自分には気になる本です。このスレ人たちのような育成暦を日本独特の虐待だと言う精神科医もいますし。。とめあれ、貴重なご意見賜りましてありがとうございます。
引き続き、レポ募集中です。

562 :優しい名無しさん:2005/10/04(火) 01:59:33 ID:7WOOqaHS
哀しいかな力量不足の馬鹿親でも
子供は無条件に信頼し彼等を喜ばせたがるものですよね…

563 :優しい名無しさん:2005/10/04(火) 02:30:18 ID:4GnAu3dU
>>562
喜ばせたいと言うより生きるのに必死なのだと思う。
相手のご機嫌とらないと自分が生きて行けないから。
無条件でそれを感じ取って無自覚に実行してるだけかと。

普通に考えてもそんな環境じゃ卑屈にもなるわな…

564 :優しい名無しさん:2005/10/04(火) 09:29:28 ID:OB3EfPQo
最近共依存が激しいと我ながら思う

565 :墨絵 ◆OBrG.Nd2vU :2005/10/05(水) 00:40:14 ID:WK2EilgT
>>561
It〜読もうと思って買ってきたけど、具体的過ぎて・・・
途中で吐き気が止まらなくなって置いたままです、当分無理ポ・・・

精神的な虐待(支配)を受けてきた人だったら、
「私をコントロールしないで!」リチャード・J. ステナック
これから再スタートしたい人、その後の生き方のヒントとか、
共依存関係を切る為の方法とか、読みやすいと思う。

アリス・ミラー「沈黙の壁を打ち砕く―子どもの魂を殺さないために」
人からいいよ〜と薦められた、まだ読んでないんだけど。


566 :優しい名無しさん:2005/10/05(水) 14:44:28 ID:ZXudgsHK
<父親>
神経質で頑固。世間の目をかなり気にしている。
「何でも1番になれ!」「オール5や100満点は当たり前!」「いい学校に行け!」が口癖。
自分が良いと思ったもの以外は、すべて悪口をいう。被害妄想が強い。アルコール依存症。
束縛心も強く、母と男性(お客さん)が話してるだけで浮気だと言い、いじけて一切口を利かなくなる。
娘と付き合う男のデータを細かくチェックしている。極度の心配性。

<母親>
自分の都合の悪いことはすぐ忘れる。
「この話はハイ!おしまい!これ以上言ったら本当に怒るわよ?」と言い逃げをする。
都合の悪いことは嘘をついたり、とぼけたりして隠す。
子供に届いた荷物や手紙を勝手に開けてさぐったり、机の中や部屋中をチェックしている。
後先考えないで大金を使ってしまう。

兄は勉強ができなくて(お前はダメな子だと見放されて?)学生時代に荒れていたが、
今は家を出て幸せに暮らしてる。

私は幼児期から過度の期待をされていて、応えようとずっと秀才を演じていたが、
どんどんしんどくなって、成績が下がる度に
「高い金払って良い塾にも行かせてるのにどうしてできないだ!」と大説教されていて、
結局高校あたりでダウン。過食嘔吐、鬱、自傷癖、神経症となって今は年期の入ったヒキ。

こんな親でも愛しているので老後の面倒は見るつもりです。
ただ、親が二人とも死んだら、持ってるお金を全部兄夫婦にあげて、すぐ自殺します。
せめて楽に死にたい。

567 :優しい名無しさん:2005/10/05(水) 19:46:33 ID:lhBY+OmY
自分だけ逃げないで・・・
人生がどんなにくだらない物か、知らない人に説明して・・・

そうしないとあなたみたいな人が増え続ける

568 :優しい名無しさん:2005/10/05(水) 20:19:28 ID:y9omLudr
>>567奴等は死人が出ないとわからない

569 :566:2005/10/05(水) 23:13:25 ID:Q+tr0QF5
>>567
うん、こんな私でも何かできることがあるかな。
もう私みたいな人を増やしたくないよ。
今生きてる子供達に、生きるって楽しいと思えるように、のびのびと育って欲しいよ。

570 :優しい名無しさん:2005/10/06(木) 07:38:42 ID:Nf+kOGr0
>>569

気持ち分かるよ。俺も君と同じような人生だったし。無視されたか、虐待され
たかのどちらかでした。でも生きようぜ。

571 :566:2005/10/06(木) 08:14:00 ID:P+dfO1Fd
>>570
お強いんですね。
でももしかしたら強いんじゃなくて、>>570さんも弱いけど、
必死に頑張ってそう言ってるのかもしれない。

でもすいません。私にはもう無理そうです。
不器用でも一生懸命育ててくれた父と母の老後の面倒をみることが、
私の最後の役目だと思ってます。しっかりと世話してみせます。

572 :優しい名無しさん:2005/10/06(木) 08:16:55 ID:J+Rh8kiJ
親が馬鹿だと子供も馬鹿

573 :566:2005/10/06(木) 12:43:53 ID:VqNXP9NV
反論する言葉も見つかりません。
全くその通りです。馬鹿でどうしようもない親子だと思います。
本当に情けない。

では名無しに戻ります。
お声をかけてくださった方々、ありがとうございました。

574 :墨絵 ◆OBrG.Nd2vU :2005/10/06(木) 18:09:21 ID:exb2FLHi
>>573
>不器用でも一生懸命育ててくれた父と母
566を読む限り一生懸命とかの問題じゃないだろ・・・・

とりあえず飯の面倒みて、金かけて学校行かせれば、
親は何言っても何やってもいいわけじゃない。
566は馬鹿でも情けなくもない、親はどうしようもないようだけど。
馬鹿でどうしようもない親を反面教師にして、
立ち向かい、いい方向に行こうとしている人、結構いる。
今は無理かもしれないけど、チョットでも何か可能性みたいなものを
自分の中に持って置いて欲しい。
何か心境の変化があった時に、踏み出せるきっかけになるだろうから。

図太い家の母親は相当長生きしそうだから、漏れの方が早く逝くのは確実だが、
漏れは何があっても老後の面倒なんかみないと決めてる。

575 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 08:07:05 ID:XW5usp7A
俺はもうかれこれ数年父親と会っていない。母親も再婚してからは離れて暮す
ようになった。あの家庭の膿を押し付けられて、一人取り残されたような気が
します。

幸か不幸か、死にたいとは思わない。

どうしたらいいんでしょうか?まったくわかりません。誰か教えてください。
どうしたら楽になるの?どこから生きる気力が湧いてくるんだろう。頼む、
教えてくれ。

576 :優しい名無しさん:2005/10/07(金) 22:58:10 ID:EPzs5tf3
>>565
アリスミラーは有名な人だね。
「魂の殺人」とかもオススメ。

577 :優しい名無しさん:2005/10/08(土) 20:06:19 ID:8dsod+97
いくらどんなドキュンでも中高で好き勝ってやった奴は大人になってから強いなあ。
たぶん命一杯青春をおうかした記憶と経験が糧になっているのかな。
僕にはそれが丸でなくて生きる力というか魂が弱いです。
何が何でも生きてゆこうという気概がないんだ。。

578 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 00:08:36 ID:TTWTF09s
全否定されまくってきたからな

579 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 09:16:55 ID:/I0TV/QK
>>577
後は馬鹿をやることで良くも悪くも他人が関わってくれるからじゃない?
そうこうしてるうちに生きていてもいいのかも、ってなるのでは?

578じゃないが人格、存在等否定しまくられると、自分の存在って物に自信がもてなくなる…

580 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 18:43:33 ID:hSEmfmes
↑全くその通りだと思います。
良かれあしかれ人と繋がることで実りを得ているという。
過去からのその連続が人生なんでしょうね。
僕はそれがない。
過去を肯定できないから
今も将来も肯定できない。

581 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 19:01:24 ID:giynEudI
親と子は利害関係にあるんだよ
親は子供を一生懸命育てる。すると労力も金もかかる。
人間ってのは見返りを求めるから、親は自然と子供に見返りを求めるようになる。
これは世の中が終わるまで続くサイクルなんだよ

582 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 20:05:45 ID:wDY+grDM
親子関係を短絡的に考えすぎだな…君は持論を外で語っちゃいかん

583 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 20:27:58 ID:J8exxakn
見返りを求めて行動する他人は嫌われる。
親子関係であっても同じで、見返りなんて求めたら嫌われて当然だ。
「見返りがほしくて産んだのなら、迷惑だから最初から産むな」と子供から言われても仕方ないだろう。

親は、子供を作るという権利を得る代わりに、育てるという義務を受ける。
見返りを求める親が間違っているのは、見返りを受ける権利など最初からないのにそれを要求している点。
子供が親の世話をするかどうかは、義務ではなく、あくまでも子供からの善意。
その善意を受けられるのは、親がどれだけ子供の幸せを願って行動できたかどうかの結果にすぎない。

…と個人的には思う。
まあ、子供は親の道具(モノ)でないのは断言できるけど。

584 :優しい名無しさん:2005/10/09(日) 20:38:28 ID:5LV+6zq/
ともかく僕の人生の三分の二は馬鹿親共の自己満足に捧げられた。
自分が餌食になっていた分弟は自由に青春を欧歌し今では勝ち組。
俺は年々うつが酷くなりもう再起不能だろう。

585 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 12:26:33 ID:W+WEpc2w
人の進路決めようって時に
「アンタの人生にロクな結果など必要性がないです!!従え!!!」
って一体どんな言い分ですか…

最悪だ…
どうあっても俺を人間扱いする気無しですか…

586 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 12:44:52 ID:eQzu3cK7
>>585
おまえさんの人生はお前さんの物だ。
馬鹿に従って屍のような人生送るか、辛くとも自分が選んだ選択肢を信じて進むかは
お前さん次第じゃない?


587 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 14:24:32 ID:1rorPDjC
親からといっても、思いやりのない発言に従うと100%後悔する。
相談相手は、別に親じゃなくてもいいわけだし。
担任・知人・親戚、探せば誰か親身になって相談にのってくれる人が居ると思う。

自分で決めた道なら、たとえ失敗したとしても後悔はしない。
我が道を進んで下さい。
その後、親に「あんたのいいなりにならなくてよかった」と言ってあげればいいよ。

588 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 15:21:35 ID:W+WEpc2w
相談したわけじゃなくてスポンサー様の勅命だよ…
親なんか相手に理性など持たずぶん殴っておけばよかったと後悔した

589 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 15:34:41 ID:mCVDR8p3
とにかく金。したてに出て金をひきだせ。出せるもんすべて出させたら親なんかポイしろ。

590 :587:2005/10/10(月) 16:48:19 ID:1rorPDjC
>>588
なるほど、異動命令ですか^^;
親は、会社に従っていれば一生安泰っていう終身雇用の考えがまだ抜けていないのかもね。
だから「会社のいう事が正しい、貴方は考える必要などない」と言いたかったのかも。
まあ、親が相談するに値しないって分かっただけでもよかったんじゃないですか。
殴ったら、後々それを理由になにかしら責められるかもしれないので、殴らなくて正解だったと思いますよ。

591 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 18:38:48 ID:W+WEpc2w
>>590
ゴメン、書き方まぎらわしかったな
親=スポンサー様
金もってなきゃ絶対関わりたくない存在

592 :優しい名無しさん:2005/10/10(月) 22:21:21 ID:eQzu3cK7
>>591
学生か?進学に金は要るが、自分が行く気の無いところ行っても長続きせんぞ。
それでまともに学校行かなくなってさらに馬鹿が調子付いて叩きに来るだけ。

そんなだといつまでもずるずる引きずるぞ。
自分のやりたいことちゃんと説明して理解してもらうようにもう一度やって見れ。
それで向こうにそのきが無いと確信できたならそいつらお前の人生から切り捨てたほうがいい。

じゃ無いと奴らが死ぬまで食い物にされて搾取されるだけになるぞ。



593 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 19:16:13 ID:zr6DMUhZ
難しいのは、親を切り捨てて、自力で資金なんぞ貯めようと思ったら、
商才でもなきゃ莫大な時間をロスすること。
そういう運命を受け入れるか、踏みとどまって、恥を捨てるか。ここが選択だな

594 :優しい名無しさん:2005/10/12(水) 21:11:43 ID:WPT51LQL
踏みとどまっても資金を親に搾取されたら意味ないがね…


595 :毒吐き屋:2005/10/14(金) 11:16:29 ID:0yjFQEqi
虐待で最近目立つのは赤ちゃんと幼児だが、俺は赤ん坊や幼児の頃は
愛されていたと思う。
まあそれも親のエゴが殆んどだろうけど虐待はなかった。
けど、物心付いて周りの人間から見聞きしたり経験したりして
自分自信が成長する糧を自分から選べるようになった頃、奴らの刷り込みが始まった。

596 :毒吐き屋:2005/10/14(金) 11:24:54 ID:a8Ditqye
近所、親戚の誰それが〜大学、〜会社に入った、
大学に行かないとまともな人生は送れない、など。
特に母学歴コンプが強い。
母方の親戚は医師や国会議員などの良い身分の人が多く、
彼等に対して母自身負い目があったようだ。
さらに貧しい母子家庭の長男ト結婚したことでそので劣等感は更に強まったことだろう。
僕はいつの間にか親戚間の代理学歴戦争に巻き込まれていた。

597 :毒吐き屋:2005/10/14(金) 11:37:11 ID:omIlI1pw
父は祖母が苦労したのを見て育ち異常なマザコン。
家庭は妻にまかせきりだが、彼にとって子供は祖母を喜ばせる道具に過ぎなかった。
祖母は才媛でありながら家の急な没落により大学への進学を諦めた人。
当然孫が高学歴を身に付けることを望み、その無言のメッセージが家にはいつもあった。家の空気というか、親からのダブルバインドなメッセージを物心付く頃から感じていた。
奴らは俺が大学に入るまで、それに必要がない物は与えようとしなかった。

598 :毒吐き屋:2005/10/14(金) 11:47:39 ID:KFtDbHIE
小遣いや友達との付き合いもなく、バイトも許されず
放課後はヘビメタを一人イヤホンで聞き過ごす日々が続いた。
こうして社会経験のない無気力な青年が誕生した。
大学に無事入学したものの、
人付き合いもないまま卒業。
就活では自己分析をした時に自分の呪われた忌々しい育成歴に始めて気付き
今思うとこの年で始めて自分に自我というものが芽生えた気がする。


599 :毒吐き屋:2005/10/14(金) 11:52:38 ID:ldaoNUIe
一瞬だけ呪いが解けて自分の人生を取り戻せたような気分になったが、もうあとの祭りだった。
結局、就活はエントリーシートに何も書けることがなくリタイア。
現在親への復習としてヒキっている。
もうことしで30になる、長い人生だった。人生でもっとも希望に溢れる時期を台無しにした。これから先は生きていても右肩下がり。
若い体も老化には勝てない。
最期は自殺して親がこの街に住めなくしてあげる予定だ。

600 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 13:51:39 ID:eh7tY+6y
>>599
似たような境遇だ…自分は大学すら逝けんかったがね。
自分の場合高校で自我っぽい物が出来て大学は自分の行きたい所
を目指したのだが、かね出す側にさくっと却下されますた。
その時の反対理由がこっちを心配してみたいなのだったが、親自身の世間体とか将来とかを
心配して言ってるって初めて判った、今までもおそらくそうだったんだと…
無視して浪人してたのだが、親祖父母ががそれを邪魔する事邪魔する事w
自分達の意思とかけ離れた事するのはどんなに+に成る事でも気に入らないらしい。
止めにうけようとした所の受験票棄てやがったから自分の人生もそこで見切りつけたね。
なんか全てがどうでも良くなった。今は立派なヒッキーです。
そんな奴が言うのもなんだが、大学でれたのなら自分のやりたい事みつけてそれやる事も可能じゃない?
今の日本まだまだ学歴社会よ。


601 :優しい名無しさん:2005/10/14(金) 15:55:15 ID:d5nXlAa+
>>600
レスありがとう。
子供の頃から自分の意思だと思っていたことが
親の刷り込みだったと気が付いた時はびっくりしたよ。
今までの自分は何だったのかと愕然としたな。
確かに学歴重視のところは多いけど、ニートが騒がれ出してから大卒でも求人が25前後に集中してるんだよね。
まあ、取る側にすれば当然の理があるとおもう。
ちなみに自分の学歴はもうとっくに賞味期限切れでつ。
30で何の経験もないと仕方ない。
それにしても600さんの親族は酷いね。人権蹂躙だ。

602 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 01:42:30 ID:aCrcFZKf
>>595-599,601
死ぬ程同意。
>「自分の意志だと思ってたことが親の刷り込み〜」
学校で気づかされた。
小中高大と行くにつれて周囲とのギャップが大きくなって。
必死で自分の中に作らされたものを崩して
やっと自分自身の人生を歩き出したと思ったら賞味期限切れ。
学歴どころか人生が。
おまけに自分の中には忌み嫌ってた親の価値観の残骸しか残ってないから
社会に溶け込もうとしてもうまくいかない。
今自分も30前だけど、普通の人生なら今ごろの歳にひとつの頂点を迎えているはずなのに。

「刷り込み」だってある種の虐待。
虐待と言うと世間は595に書いてあるような事を思い浮かべるから
理解されない。それどころか精神が未成熟って言われるだけ。
ここに来るまで気持ちを打ち明ける相手も見つけられず。
金で操作と本音が世間体。奴らの頭にはそれしかない。
自分の道を歩く事なんか考えもせずに生きてきたんだろうよ。

家庭っていう奴らの考える「幸せ」にしょぼく落ち着くのは奴らの勝手だけど
子供をその「幸せ」のパーツとして考えないで欲しい。
大学選びの時だって
自分は「『きちんと』就職したかった」んじゃなくて
時間がかかってもいいからやりたい事があったのに。

今は関わらない事、自分が散々荒れた事、親が老いた事で
一時期より関係は穏やかになっているけれど
(それでも親は自分達の価値観が全てだと思ったままだけれど)
若い頃の大事な時間を返して欲しい

603 :優しい名無しさん:2005/10/15(土) 01:43:18 ID:aCrcFZKf
ごめんアンカー間違い
>>595-599,>>600

604 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 18:13:30 ID:KQGxqIs7
目の前の餌至上主義で鶏頭がエラそーに人様の人生弄びやがって…
テメーの馬鹿さ加減でテメーが勝手に苦しむなら勝手にしろ

なんで俺まで巻き込む!!??

マジで殴りたい。殴っていい?

605 :優しい名無しさん:2005/10/16(日) 23:37:22 ID:nRcvgHj6
>>604
殴ったところでどうにもならん('A`)ザンネンダガ
とっとと縁切って苦しんでる様をみてほくそえんどけ。



606 :優しい名無しさん:2005/10/17(月) 15:35:30 ID:kNXLGx/B
全知全能で自分が世の中全ての価値基準のど真ん中にいると自負している親ですら
俺のような「モノ」が自分の意思を持っているとは知らなかったようです

607 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 16:21:55 ID:oPw9u7vf
「あの時はアタシどうかしてたのよ!!分ってよ!!」
って言われても分りません。
逆にテメェ等がこっちを少しでも分ろうとしましたか。

608 :優しい名無しさん:2005/10/18(火) 22:11:58 ID:4apXaYL9
あげとく

609 :優しい名無しさん:2005/10/22(土) 00:44:39 ID:ml+j7dOe
鬼の棲みかだ

610 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 19:21:19 ID:agCZEE0I
馬鹿みたいにガキを量産するお前が鬼だ

611 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 19:45:06 ID:4biAv0Yx
>>610
其の言いまわしは鬼に失礼だw



612 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 21:51:44 ID:jTRaXEJD
しかし日本の家族ってなんてこう連帯が無いんだろうね


613 :優しい名無しさん:2005/10/24(月) 23:16:56 ID:4biAv0Yx
責任放棄&馬鹿が多いからでない?
ドラッグ云々ってTV見てて思った。
あんな馬鹿が子供作るからこの国ダメになるんだろな。

614 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 16:14:33 ID:FMLTqzdZ
いまぼんやりしながら思ったんだが、
うちの母は「教育ママ」じゃなくて「学歴ママ」だったんだ…

615 :優しい名無しさん:2005/10/27(木) 17:39:24 ID:IuyLA+1w
>614
で、高学歴なのか?


616 :614:2005/10/27(木) 17:53:00 ID:G1tf4Hj2
一応大卒。
でもヒキ。
大学受かったとたん燃え尽きた。

617 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 19:55:43 ID:e5+A+NDx
高校受かって安堵した
それで3年間の猶予ができたから
大学受かって安堵した
これでまた4年間の猶予ができるから
人生ってこの繰り返しだと悟った
今は留年に怯える日々
いつまで自慢の娘でいられるだろう
終わりが見えてる

618 :優しい名無しさん:2005/10/28(金) 20:18:58 ID:+QjK3HtR
>>617
自慢の娘じゃなくなったら棄てられるだけ、そんなのに怯える位なら
そんな物で縛る奴等をこっちから見限れば良い。それは早ければ早い方が自分にも相手にもダメージが少なくてよろしいかと。
大学で自分の為とか自分のして見たい事見つけてみては?
貴方自身親の為だけに生きてるとは思って無いでしょう?
他人に自慢出来る物、程度でしか見てない奴等を親と呼べるのかね?


619 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 10:51:04 ID:CZJwIIIA
617
その心理よく解るな
真の問題を先送りしている罪悪感というか‥

ところで俺は介護の勉強をしてるんだが子育てもこれと同じだと思うよ
無闇に援助すると廃用症候群(駄目)になるし
価値観を押しつけるような事は厳禁
本当に必要なサポートをすると言うのが目的なんだがこれはかなり高度な技術を要する訳で親になる為の検定試験を受けさせるべきじゃないかと思うね


620 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 14:18:19 ID:gcMyUofi
わたしは親のペットかも。

621 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 20:02:07 ID:eq2Mg3Tg
お手ができたらご褒美あげる

622 :優しい名無しさん:2005/10/31(月) 22:03:48 ID:DXP4u6xz
>>621
そう言いながらご褒美なんて一度もくれませんでした。
どうみてもペット以下のようです、ありがとうございました。('A`)

623 :優しい名無しさん:2005/11/04(金) 18:17:16 ID:ztWco+/G
あげ

624 :優しい名無しさん:2005/11/05(土) 21:33:06 ID:c/uc2YbH
復習として出来るのは年老いてから親を見捨てることくらいかな?

625 :優しい名無しさん:2005/11/05(土) 23:31:54 ID:w36W0cex
>>624
こっちが無視決め込んでも向こうからちょっかいだしてくるからストレスの度合いは
変わらず('A`)
うちの場合カスの大元が祖父母だったから未だ健在なジジイが激しく邪魔。
普段の生活にも支障きたしだしてるから、ホームにぶち込めと言ってるが
親父が当然のことだが聞きいれないw
ババァもジジイの妄想に構って世話したからくたばったなのになんでわからねーのかねぇ…

626 :優しい名無しさん:2005/11/05(土) 23:58:21 ID:Uf/TWxHn
「邪魔」か…これほど奴等にぴったりくる言葉もないな…

627 :優しい名無しさん:2005/11/06(日) 14:57:14 ID:MollO2i0
親が邪魔物扱いされるのも因果応報って気もするがね。
普段は邪魔物で都合のいい時だけ子供ミサイルにして自分達着飾ったりしてれば
子供が力付けた時同じ事されるのは明白だとおもうのだけどね。
そこら辺が全然理解出来ないのか、解ってて認めたくないのか知らんが
そこら辺突っ込むと火病るんだよね…

628 :優しい名無しさん:2005/11/08(火) 20:15:09 ID:qlCx8J0u
「本当にあの時はアタシどうかしてたのっ!!許してぇっ!!」
気付くのが十年遅いです。許しません。
自分を殺した相手を許す程俺は人間できてません。
親には俺にやってきた事はもちろん、
俺を産んだ事と自分が生まれた事、全て死ぬまで後悔し続けてもらいます。

629 :優しい名無しさん:2005/11/09(水) 03:39:15 ID:CJEqNTM5
>>628
多分判ってないぞ…
子供の事で子供に責められて後悔している自分って奴に酔ってるだけ。
子供に責められて後悔している自分素敵っ!て感じで悦に浸ってると思うぞ('A`)


630 :優しい名無しさん:2005/11/09(水) 05:34:00 ID:+3Kk+bXI
「お前の人生だろ?何とかしろよ」
ハッハッハッ!!スポンサー権に物言わせて
俺からあらゆる選択肢を奪ってった癖に蹂躙しすぎで
ぶっ壊れたらやっと俺の人生返してくれますか!!!
こんなぶっ壊れたもの俺もいりません!!返されても困ります!!

631 :優しい名無しさん:2005/11/09(水) 06:36:47 ID:CJEqNTM5
>>629
向こうに言わせればこっちは玩具だから('A`)
遊んで壊れた玩具を不良品といって返品認めさせようとしてる様なもんだな、
んなもん常識でも通用しねぇよと。

どうやったらあそこまで自分達に都合の良い解釈しかしない様になるんだろうな
自分達の否ってのが微塵も無いような物言いしかしやがらねぇ('A`)
俺ジャスティスは脳内だけにしてくれと…


632 :優しい名無しさん:2005/11/11(金) 01:04:59 ID:cf7+Dj6B
そんなやつらぶっ殺そうぜ( ^ω^)

633 :優しい名無しさん:2005/11/11(金) 05:49:53 ID:vjCqIW/t
>>632
既に実行に移しちまってる不幸な連中が世には居る('A`)
馬鹿のために自分を棒に振る事なんぞないのにな…

634 :優しい名無しさん:2005/11/11(金) 10:34:47 ID:wZHDIE/m
そんな事理性で耐えてるうちは殺さないだろうにゃ
でもいついつまでも堪忍袋の尾が耐える訳もなく

635 :優しい名無しさん:2005/11/14(月) 19:16:29 ID:Pe7JzA6J
>>633
そうそう。そんな人たちには「自己実現への再決断」という言葉を送るよ。
実際にある本の名前だがね。

636 :keito:2005/11/14(月) 21:02:20 ID:1BLeGqSe
http://www18.ocn.ne.jp/~keito/mypage9.htm

このスレよりレベルは低いかもしれませんが
関連する事柄について考察を書いています。
もしよかったら感想お聞かせください。

637 :優しい名無しさん:2005/11/16(水) 23:41:32 ID:X8qsHm8/
             +
        +         +     +
    +     
         /△\  +.  ∧_∧アハハハ  +
ジンセイカエセヨー( ´∀`)    (´∀` )
        (∪ ∪     (つ  つ
.     +   ) /      ( ヽノ        +
        ν′       し(_)


638 :優しい名無しさん:2005/11/17(木) 08:48:45 ID:vtBFFUom
 

639 :優しい名無しさん:2005/11/17(木) 17:42:18 ID:Vbr4/bKS
揚げ

640 :優しい名無しさん:2005/11/18(金) 16:57:34 ID:oC360gW1
世間体の為に結婚するのは別に良い
だが子供を作るな糞が…

641 :優しい名無しさん:2005/11/18(金) 17:23:20 ID:ADmwLqTG
うちの親父なんか
「男は結婚し家を持って子供ができてこそ一人前だ」
と言って子供3人も作ったよ('A`)
そのあげく虐待
ほんと捨ててやりたい

642 :優しい名無しさん:2005/11/18(金) 21:08:22 ID:CvNHrCgw
封建親程迷惑なものもない

643 :優しい名無しさん:2005/11/19(土) 12:20:49 ID:in8lUrRo
そんな親は体が不自由になったら見捨てて孤独死させてあげなさい。

644 :優しい名無しさん:2005/11/19(土) 19:03:52 ID:bUoE/iNq
糞ババア糞ババア!
老後に絶対復讐してやる。
不幸にしてやる。
生殺しにしてやる!
まってろよ!糞ババア!

645 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 11:05:05 ID:YW0W9J7W
('A`)

646 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 21:22:41 ID:jE3rR3/V
ガキの頃 まさにスレタイのとおりだった
今 嫌気がでて反抗


殺されかけました


どのように復讐してやろうか計画中

647 :優しい名無しさん:2005/11/25(金) 22:04:44 ID:L8lhpG7Y
>>646
殺しかける
マジで目には目をでいちいち細かく復讐してかないと
犯罪になる。

648 :優しい名無しさん:2005/11/26(土) 01:24:47 ID:vyqXCqdU
>>646
お勧めはしないが目には目をでやり返すが一番確実だろうな…
自分達のしてる事わかってねーってのと、こっちが何もしてこないって前提で
おそらくやってるから、死なない程度で恐怖植え付けてやればいい、ただ
ころそうとしてくるような阿呆だから恐怖にかられて消しに掛かる可能性も否定できない('A`)

じゃなければ次に同じ状況になったら警察呼べ、こっちのが確実親が何言おうが凶器もちだしてたりとかの場合食い下がれば何とかなる。
基本が民事不介入なので怪我とか負ってから呼ぶのが確実、で民事でなくて刑事で裁くの希望すれば面倒でも警察動かざるえないし、最近身内の殺人とか多いから
色々やってくれるはずだ。
刃物とか持ちだして来てるなら立派に殺人未遂で通るし、お前さんがまだ未成年ならけーさつで保護してもらえる
成人なら尚のとこ親タイーホ&精神鑑定確定で自分達が如何にDQNか世間が審判下してくれるかと。
馬鹿には多数決でもいいから自分達のが馬鹿ってのを理解させ無いと駄目。
自分が馬鹿見ないように色々調べて見るのも良いかと。
刑法齧るくらいならパソで簡単にしらべれる。
馬鹿相手にする場合世間と知識を味方に付けたほうが楽。
孤立無援にしてからねじ伏せてやらないと解らないから('A`)


649 :優しい名無しさん:2005/11/27(日) 09:39:24 ID:ehAD8AkH
>>640

ですな。

うちの両親も見合いだが、気にするのはいつも世間体ばっか。

650 :優しい名無しさん:2005/11/28(月) 12:50:18 ID:XWXtP4z0
まじで親ブタ箱にぶちこみたい。

651 :優しい名無しさん:2005/11/28(月) 16:04:09 ID:dbTd7KPh
>>650
家庭内で暴力振るわれてるなら警察に助け求めれば一発だぞ?
違っても社会的に貶めることは比較的簡単。
ただ、自分の地位も下げる場合が多い。



652 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 19:59:18 ID:Ch8xhWu2
きちがいのくせに子供作って一人前みたいな顔してんじゃねーよ。

653 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 20:07:47 ID:RaMmx74/
まったくだ、自己実現。自己確定するためだけのアイデンティティ商品だよな

654 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 21:00:02 ID:WtQ3+1ck
精神的虐待だからどうしようもない…

655 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 21:23:20 ID:08dgzDEJ
これは良い星一徹スレですね

656 :優しい名無しさん:2005/11/29(火) 21:58:54 ID:k46/Yy95
星一徹が世の親に悪影響を与えた気はしないでもない

657 :優しい名無しさん:2005/11/30(水) 21:31:20 ID:R+wk4Mwx
このスレの結論


親としての力量の格差が子供の人生の格差につながる。

658 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 22:15:00 ID:5eAaqqdY
洗脳の格差

659 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 22:28:12 ID:aZyOjmpS
そして腐れ遺伝子・・・orz

660 :優しい名無しさん:2005/12/02(金) 23:06:42 ID:FmAbE9sS
ブタがロイヤルストレートフラッシュに勝てるか?

自分への期待は、そんな勝負をしているようなもんだよ!!

661 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 03:33:17 ID:stvVp9CI
自分は夢があったけど受験就職とうるさい親に邪魔されて断念。今でもうらんでます。志望の大学出てパチプロです。普通に働かないのが復讐なのかな…。友達が大成功してんのみて切ないです。自分は成功できたと思わないけど仕事してても常に考えてしまってだめなんですよね…

662 :優しい名無しさん:2005/12/03(土) 04:18:52 ID:yDJAc4lN
一歳下の妹ははっきり言ってかなり頭が悪いし、かといって容姿が優れているわけでもない。
だからって私にばかり、稼げる仕事につけるように勉強しろ、資格を取れ、容姿も磨けなんて言うな。自分らは学生時代に遊びまくってたくせに。
大学に行かせてもらえるだけ良いんだろうけど、やっぱり好きなことができる大学・学部に行きたかったよ。
なんでこんなに口を出してくるんだろう、もしも私がお金持ちになったら、当然自分たちにお金をくれるものとでも思ってるのかな。

663 :優しい名無しさん:2005/12/04(日) 16:05:31 ID:mnqEQEjV
>>662たん!
わかるよわかる!「おまえは大学行かせてもらって
…」とか言われるだろうけど自分の希望してない
とこなら行かせてもらえないのと同じなんだよね
…。

664 :優しい名無しさん:2005/12/06(火) 21:44:25 ID:1C9DqoBu
批判の為の親批判ほど無益なものは無い
理想の親とはどんなものか建設的な議論が必要
そしてそのような親になるべく努力すべし!


665 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 02:09:34 ID:7k0WQM3N
親なんて目指すほどいい物じゃない

666 :優しい名無しさん:2005/12/07(水) 15:47:30 ID:ZmcDKnFp
無益でもよくねえ?っていう

667 :優しい名無しさん:2005/12/09(金) 02:04:14 ID:r54Pz5ex
子供は親のストレスをぶつけるために存在してる。

668 :優しい名無しさん:2005/12/12(月) 08:26:24 ID:UARUuRZn
大体ガキなんて持ちたくねえし。

669 :優しい名無しさん:2005/12/12(月) 20:02:40 ID:mlwmhccG
その通りだ

670 :  :2005/12/12(月) 20:47:11 ID:Q9pONgZ/
自分の夢を子供に期待して託しちゃいけないということか
夢は自分の力で叶えるものだからな・・・

お前らは糞もくれない親の奴隷じゃない
険しい道だがこいつは自分と自分との戦いで、
幸せになることがお前らの復讐だよ

だからその眼を開けたなら不完全なままでも走り出した方がいい

671 :優しい名無しさん:2005/12/16(金) 21:38:06 ID:oeHQFlq6
良スレ上げ

672 :優しい名無しさん:2005/12/21(水) 21:58:18 ID:TsPbOHyD
ただ単に自分との闘いじゃなくて
親に作られてしまった歪な自分との闘いなんだよ。
解ったようなこというな。

673 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 01:03:43 ID:+GNbPj0F
とりあえず自分の人生取り戻したくて仕事やめた。
なんかすがすがしいや…。

674 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 01:40:52 ID:7qN8IuCI
>>670
今復讐しようとしています

親を挑発して虐待死すれば最高の復習だと思います。

幸せになたっらやっぱり育て方は正しかったんだって思われたりしたら今までの事が無駄に忘れられてしまう。

675 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 01:59:01 ID:EQq8+PSp
復習なんて意味無い。時間の無駄、疲れるだけ。
何も産まない。そして何よりつまらないし面白くない。
なんで大事なエネルギーを馬鹿親の為に消耗しなくてはいけないのか。
馬鹿な親は自分の事しか興味ないから
子供が幸せになれば必死で子供に擦り寄って来ようとする。
その時親なんか放っておいて自分の人生、幸せを堪能したらいい。
思い道りにならないって事を示して綺麗さっぱり考えないこった。



676 :ななべえ:2005/12/23(金) 06:43:15 ID:smE0OUxy
『知らずに子どもを傷つける親たち 伊東芳朗 著』 P60より引用
>日本フィルハーモニー交響楽団の金管奏者から聞いた話ですが、
>中学校のブラスバンド・コンクールで活躍した子どもたちは、
>コンクールが終わると同時に多くの子が楽器演奏をやめてしまうそうです。
>演奏をやめるだけではなく、
>その後、クラシック音楽を聴くことさえ拒否してしまう子も多いそうです。
>
>子どもたちにとって、
>コンクールのために強制された練習は苦痛以外の何物でもなく、
>クラシック音楽は忌み嫌うべき象徴なのでしょう。
>果たしてこれが、子どもたちを文化的に豊かに育てている実態なのでしょうか。
>子どもたちは練習すればするほど西洋音楽文化への興味を失う一方です。
>
>しかし、親や教師は、子どもたちが興味を失うかどうかにはお構いなく、
>目の前にあるコンクールのことで頭がいっぱいです。
>
>そして、コンクールに出て優勝することで、子どもたちに最大の賛辞を送ります。
>これが、子どもたちのためではなく、
>親と学校への賛辞を得るための強制練習であったことは、もはや明らかでしょう。
>それでも親たちは、「子どもの能力を伸ばすため」という錦の御旗を掲げて
>この指摘に抵抗します。
>
>しかし、子どもの気持ちを無視した強制的な稽古で才能が伸びたりしません。
>仮に才能があっても、逆にその芽を摘むだけです。
>「好きこそものの上手なれ」
>子どもの能力を伸ばす最大の武器は、「子どもの好奇心」です。
>どうやったら子どもに好奇心を持たせられるか。
>その点に親はもっと意を用いるべきなのです。

2chのこういうスレ読んでていつも思うんだけど、書き込んでる人は皆頭いいな。
俺なんて、みんなみたいに上手に自分の思いを簡潔に文章化できないよ。
みんなに幸あれ。

677 :優しい名無しさん:2005/12/23(金) 13:04:24 ID:GvJqiRUK
>>676
馬鹿だからここのすれタイ通りに自分達を際立たせるアイテムとしか思ってないって事の
現れだろ。
面白そうな本の紹介thxちょっと興味が沸いた買って読んで見たいと思う。

678 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 13:57:28 ID:vp9pDkVu
とりあえず、あいつらが動けなくなるまでは猫かぶりして甘える。
家賃とか光熱費もつけ届ける。
そんでいざ倒れたりしたら音信不通になってやろうと思ってる。
で、死んだ頃に遺産を貰いに帰る。
一応俺の登録印鑑は自分で持っておきたいと思い探しているんだけどみつからねー。
それとどうやって音信不通になるかが悩みの種。

679 :優しい名無しさん:2005/12/24(土) 21:40:40 ID:mVZmZRMU
つか音信不通になったら親死んでもわからねーんじゃね

680 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 01:48:28 ID:x6qiN6FE
自分、今44歳だけど、35歳まで逃げられなかった。
だから人間何歳でも何とかなるもんだと思う。
みんなガンガレ!

681 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 16:31:01 ID:qJspGpjU
>>679
盲点だった('A`)

682 :優しい名無しさん:2005/12/25(日) 22:49:48 ID:cdptR+Yh
お前らの親、どんな親だか教えて
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1135518414/l50

家族紹介スレ

683 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 07:04:42 ID:8I8kHEst
>>680
経緯を詳しく。ぜひ。

684 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 11:06:55 ID:6UZXEh41
>>675
>復習なんて意味無い。時間の無駄、疲れるだけ。
復習は必要。ちゃんと清算。


685 :優しい名無しさん:2005/12/26(月) 19:20:19 ID:8fg4bAM2
清算つーか損害賠償請求だな。

686 :優しい名無しさん:2005/12/27(火) 15:33:49 ID:dglQ/aPV
お前らの親、どんな親だか教えて
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1135518414/l50

687 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 04:39:54 ID:cwz7TxLB
>>676その本に吹奏楽をやらされた子供が載ってるの?
それ私の現状。今まで理由が見つからなかったのは洗脳ゆえなのか…

688 :ななべえ:2005/12/28(水) 07:33:42 ID:k2gmrn9/
>>687
だいぶ前に読んだので、本の内容は詳しく覚えてません。
(印象に残ったので書き写してた)
「知らずに子どもを傷つける親」の一例として吹奏楽の例だったと思います。
この手の本は図書館にいっぱいあるので、読んでみてください。

689 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 09:55:53 ID:cwz7TxLB
>>688うむ。行けたら行くよ。あんがと。おまい優しいな

690 :優しい名無しさん:2005/12/28(水) 09:56:43 ID:cwz7TxLB
(´・ω・`)

691 :沙門:2005/12/29(木) 10:31:20 ID:4cRuSY2J
お前らも親になったら分かるだろうよ
親の苦悩を
しかしそれは無茶か
親は親の苦悩を苦悩し子の苦悩を苦悩しえないように
子は子である事を苦悩し親の苦悩には思い至らない



692 :優しい名無しさん:2005/12/29(木) 13:53:47 ID:SNH+pcGv
だから、親にならなければいでしょ?

693 :優しい名無しさん:2005/12/29(木) 17:40:48 ID:8BXVlpKR
どんなに憎くても親なんだから

自立できないなら親に飼われていればいいよ。

694 :優しい名無しさん:2005/12/31(土) 14:08:46 ID:Es6rwEIP
来年も飼われます!
どうぞよろしく、馬鹿親共。

695 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 18:41:03 ID:KqOHu/MF
早く両親死なないかなあ。
結婚できないよ。

696 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 19:02:45 ID:nO6E9xQa
×+×+反抗期の無かった子供達+×+×
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1135842501/l50


親の顔色を伺いながら育った
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1136127466/l50

697 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 19:06:28 ID:A8o/Q5ia
正直親がウザい
いろいろ干渉してきやがって。氏ね

698 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 19:51:48 ID:SrYQJdZR
親と縁切ろうとしているのに
結婚はしたいていうのは矛盾してるよね。

699 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 19:53:19 ID:LxQXwLyK
もう父親の存在に耐えられない・・・。自分の子供だけならまだしも孫にまで基地外な
な態度を取って怒った姉は二度と実家には帰ってこないと言っている。
子供の存在だけが今までの自分の人生で唯一の希望だったのにクソ親父にそれさえも奪われた。
母親はどんな時でも目をそらして関係ないという顔を決めこむ。私が殴られてるときも助けてくれない、
むしろ自分がやられるので絶対助けない。
もうこんな家捨てて自立をする以外方法はないのだろうとは思うが、「家族」という
形に人一倍未練がある、いつも仲の悪い家族の橋渡しをしてはうざがられる。
でも皆誰かが変わりに問題解決してくれることを待ってるのも知っている。
年末からずっと過食嘔吐を繰り返して今も頭ががんがん痛い。
なにもやる気がおきない。
考えるのはクソ親父が早く死んでくれないかなということばかり。
ちなみに父親も自分の親から暴力受けてました、ばりばり繰り返してる、
こんな人生虚しすぎる。


700 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 20:45:21 ID:nO6E9xQa
七五三で親だけが喜んでると悲しい気分になった…



701 :優しい名無しさん:2006/01/02(月) 21:09:25 ID:MT2PkLcx
七五三って親の自己満全開だよな!
俺なんて着物着せられたぜ。

702 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 00:42:56 ID:XoPAvUrD
>>700
自分だけ放置されたような気がするってやつ?
702としては悪くなくても親に怒鳴られると罪悪感に襲われるのが辛い。

703 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 16:08:29 ID:SnOn8aLs
「大手小町」父と絶縁する方法 
下のほうの「いろいろな方法があります。」を見てこの人も
そうとうつらい思いをしてるんだなと思った

ttp://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200506/2005060800157.htm

704 :優しい名無しさん:2006/01/03(火) 19:39:39 ID:HFQ1cHAh
うちの馬鹿母、俺の人生台無しにした挙げ句、
俺の人生に見切り付けて子育てが終ったとかボザいて
道楽三昧なんです。。
ロクな事しなかったくせに!ぶっ殺したい!!

705 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 17:09:55 ID:aQjkP8J8
あげ

706 :優しい名無しさん:2006/01/04(水) 17:15:23 ID:01Xjb+TE
・・・親を挑発して自分を殺させようと思う・・・
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1136223353/l50






707 :イレブンPM:2006/01/04(水) 22:48:20 ID:PbAx0yfU
藻舞ら、自分をみているようで大好きだ・・・・。
私は、過去のことを話すと「家出れば?」と
よく言われるが、共依存&刷り込みが激しくて
できねっつの。
一つ一つ、母に決定してもらわなきゃなにもできません・・・。
いくじなしですかそうですか。

708 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 01:58:47 ID:EfjBIl/N
二十歳までに自分で気が付いて何とかしないと時効だからどうしょうもない

709 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 18:13:26 ID:tYB58kyU
時効何て無いよ。
俺は必ず復讐する。
ヒキ時代にそれまでの育てられ方や扱い、過干渉、押し付け、条件付き愛情について
非難し、論破し、延々恨み節をたれてたのが効いてもう親は観念してる。
しかし地獄はこれからなのさ。

710 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 18:43:14 ID:QaGKFoin
>>709
観念する親ならまだいいじゃないすか。
私の親は自分に都合の悪いことは一切聞く耳持たないですからね。
自分の非を認めないタイプに何言っても無駄。あーはは。もう狂いそうです。

個人的な復讐として子孫を残さず死ぬつもりです。
無能な私に出来ることはこれぐらいしかありませんから。

711 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 19:04:29 ID:fQjb2OeJ
復習にしてはぬるくない?

712 :709:2006/01/05(木) 19:07:42 ID:IWaN5Pnd
肉体的、精神的両方の暴力でおやをねじふせろ。
無力だった頃に受けた扱いを忘れたのか?

713 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 19:32:22 ID:iBjbFIT+
弱い犬ほどよく吠える…か

714 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 20:40:44 ID:360JUjkf
住民票って簡単に移せるんだっけ?

715 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 21:45:20 ID:DfuV2E6u
成人してたら、簡単に移せるよ
未成年は無理だな・・・

716 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 23:23:08 ID:sEVu2Lzj
サンクス
なら住民票転々と移していけば親と縁が切れるね。

717 :優しい名無しさん:2006/01/05(木) 23:35:12 ID:DfuV2E6u
戸籍がある限り、縁は切れない
家族としての一員だから、住民票だけだったら、すぐ調べられるよ
縁を切りたければ、

@どこかの養子になる。
A別の誰かになりすます(かなり裏の世界を生きていきそうだ、どうやるのかも分からん)

こんな所かな?

718 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 09:12:35 ID:l+yYCP7D
戸籍は分けることができないという事ですか?

719 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 12:48:02 ID:xHw1QReg
>>717
簡単に縁が切れないからこそ
老後の面倒みさせるには最適なわけだ。

あ〜嫌だ嫌だ。

720 :優しい名無しさん:2006/01/06(金) 13:28:02 ID:vgAMQjhO
何とかなら無いかね。
ていうか扶養の義務が出てくるまでに何とかしたい。

721 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 18:55:16 ID:FGS/wb0z
出奔した人は住民票がないから色々大変なのかな。。

722 :優しい名無しさん:2006/01/07(土) 21:04:14 ID:ea93+fqz
分籍しちゃえば親の戸籍から抜けることはできる。
ただ老後の扶養義務は当然無くならないから
消息を絶つのは忘れずに。

723 :優しい名無しさん:2006/01/08(日) 21:59:08 ID:gH8V8qy+
でももう特別生きたくも無いから

724 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 20:38:37 ID:KkN9TERt
そういえば、そうだったな。。

725 :優しい名無しさん:2006/01/10(火) 20:58:09 ID:GG5v7POE
>>1
精神分析的にいうと子供は親の「自己愛」
を満たすためのものでもあるらしいです。
しかし、それだけではないらしいですよ

726 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 01:51:12 ID:1u534Ebn
● 日本は、財政破綻しないんだと   ●
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1135354524/
FRBバーナンキ委員長とインフレターゲット
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1130175393/
■■■この不況は全て日本銀行のせいだ!2■■■
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1130747758/
日本国破産を唱えるやつは池沼!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1135663304/
どうしたら】少子化【つくる?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1100412967/l50
子供が嫌い、あほ親も嫌い
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1095939356/l50
子供をなぜ産むのか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1105876315/l50
生まれなければ良かったと想う
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1121592547/l50
子供作るの罪だよなあ4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1120290101/l50
「子供を生む権利」なるものの制約
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1095327562/l50
Incarnation Apoptosis
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1131532443/l50
少子化賛成!
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1112101488/l50
子供なんか『産みません』
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1080545290/l50
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1119970332/l50
    子供を作りたい奴ちょっと考えろ    
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1133888299/l50


727 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 02:01:21 ID:73RNTc+P
私は工業高校に行きたかったが、親が「高校までは地元の名門校に行け」って押し付けた。
結局文系の大学卒業したけど、やっぱり理系の勉強したかったよ…。
今は私が免許と就職取ればいいと思われてるみたい。
理系の仕事したいよorz

728 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 02:19:52 ID:tbm+VQ7c
子供は生まれてから3歳までにその可愛さで一生分の親孝行を
していると言いますよ。

皆さん親の期待に応えようとがんばって(それが達成されず)
落ち込んだりされるようですが、大丈夫。
あなたが今まで生きていただけで充分親孝行してますよ。

安心して自分の行きたい道を確信持って進んで下さい。
応援しています。

729 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 02:23:41 ID:YPCM6t+J
その可愛さとは麻薬見たいに依存性が高くて、その延長が・・・

730 :728:2006/01/11(水) 02:25:59 ID:tbm+VQ7c
5歳児の親です。
先日子供に「そんなに怒らなくてもいいじゃん・・・」
なんて落ち着いた口調で言われ、我に返りました。
子育ては自分を見つめる作業に他ならないですね。

90近い祖母も、夜中に自分の子育ては間違っていたのではないかと
考え出すと眠れないことがあると言ってました。
その気持ち良くわかるのです。

731 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 02:29:02 ID:73RNTc+P
本当は経済方面に進んでもらいたかったみたいだけど…。
高校って再入学できるかなぁ

732 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 02:31:22 ID:FLxlTNB+
大検

733 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 02:43:37 ID:73RNTc+P
大学だと話が専門的過ぎる。
頑張れば中学までの勉強はできそうな気がする。
親父が「漫画を投稿しろ」とかいってるけど、今の私にはとうていそんな自信がない。

734 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 05:20:00 ID:LvsqyDuB
>>730 いい親!そう、あんまり束縛しない方が良かったりするの。

735 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 11:57:04 ID:U0W5vpzj
うちの父親のは、飲むたびにこう言う。

「人間が生きていくためには働いて飯を食うしかないんだ。
 そのためには就職するしかない。
 バイトもパートもダメだ。就職しろ。
 就職先については口を出す気はないが、お前は●●や○○には向いていない。
 しかし、お前がどうしてもそこに就職したいと言うなら止めない」

どうしろってんだ。
父親は常に「お前の自主性に任せる」云々言っているが
ガキの頃から上記のようなことを言われ怒鳴られ洗脳されてきたので
もはや潜在的に、父親のいうことには全く逆らえない。
何か行動を起こそうとしても、「父親が認めてくれなかったらどうしよう」
という不安が頭をよぎって行動に移せない。
自分で書いてて、自分が本当に情けないと思うし、幼稚だと思う。

誰か「親への恐怖」の克服できた人はいますか?
現在25歳。
このままじゃマジで自分がダメになってしまいそうなので
マジで悩んでいます。

736 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 16:40:36 ID:JFyV8eSG
>>735
一度、親と取っ組み合いの喧嘩してみろ

子供の頃、全く敵わない絶対的存在だった親が、もはやそういう存在でない事に気付く

本来なら、親が年とってヨボヨボなのを見てもう年なんだな・・・と感傷に浸ってしまうような事なんだけどね

737 :優しい名無しさん:2006/01/11(水) 21:36:05 ID:NIPRznVg
んでもって、親の期待に沿わなかった子供は産まれて来た
価値がなくいづれ見放される時期が来る。
産んじまえば親は子供の将来のことなどどうでもいいと
持ってる。

738 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 02:51:03 ID:1NkJwlPs
>>736
俺が遅い反抗期を迎えたとき、すでに彼は老人だった。

739 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 19:47:13 ID:WKLk7gwR
>>737
それは親にとって価値が無いだけで本人の価値じゃないんだけどな。
それをいかにもお前自体に価値が無いみたいに刷り込むからタチが悪い。

740 :優しい名無しさん:2006/01/12(木) 22:42:04 ID:pTa94i/v
>>738
俺が親にタコ殴りにされた時俺は小学校低学年だったぞ

741 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 00:58:13 ID:bZ3YgVFx
俺は老人と化した父親を一発KOしたことがある。

742 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 01:45:03 ID:iJNG5rF1
もうこいつを殴っても負けないな、
むしろ殺しちゃうかもしれんから手加減しないとならないな、
と思ったとき(大学2年)に、
俺はあの男がふっきれた。
その後は、なにを言われても受け流すだけ。
たまに電話があるが、他人行儀に挨拶をするくらいで、
もう何年も会っていない。

743 :738:2006/01/14(土) 03:15:19 ID:83shqR7b
>>742
まったく同じような境遇だ。
今、東京に住んでいるんだが、
地方の親に社交辞令の電話をするときも
方言が出ることなんかまったくない。
すべて敬語で話している。

うちの親は、親の理想通りの子どもでないと受け入れない。
それは子どものときから今でも同じなので、実家に帰ることもない。
また、演じなければならないのがいやだからね。

744 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 03:16:04 ID:83shqR7b
>>741
それはとてもほほえましい。かつ、うらやましい。

745 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 06:27:56 ID:4UgjodpN
>>743
はっきりお前らシラネって言ってその後全てするーできるんじゃね?


746 :738:2006/01/14(土) 11:16:50 ID:83shqR7b
>>745
社会的な立場ができてくるとそうもいかないのだよ。
若いときはそうしてたがな。
義理だけは欠いていないので「よくできたムスコ」だと思っているんじゃない?

747 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 15:57:40 ID:4UgjodpN
>>746
そーか?
自分はそうはぜんぜん思わんが…奴らを許容出来るレベルの違いかな?
後は社会的立場のレベル差か…
自分は奴らの面倒見る気無いからそこら辺ははっきり言っておいた。
向こうがどう捉えたかは知らんがその辺は一言言っとかないと後後面倒だぞ。

形だけでも拒否しとけば後でごねられても色々言い訳も効く。
適当なところで本心突きつけてやってもいいのでは?
よぼよぼになってから突きつけてもそれはそれで酷だぞ。

748 :優しい名無しさん:2006/01/14(土) 21:57:50 ID:x5zdftnh
俺は金の切目が縁の切目だって言ってあるけど、
絶縁したら自分の結婚は諦めなきゃいけないんだなと
躊躇しているょ。

749 :742:2006/01/15(日) 02:04:11 ID:zUphbbkF
あとはすんなり父親が死んでくれればいいなと、
それだけを祈っているw
ぐずぐずだらだらと生きられたら迷惑。
ある日電話が来て死んだという報せを受けるのがいい。
幸い母親は他界しているし、本家だなんだということもない。
遺伝子的つながりに免じて葬式は出す。
やつが買った墓に骨は入れる。
そこまでだ。

家も土地も財産も(そんなにないけど)相続する気はまったくない。
全部どこかに寄付だな。
同じ墓に入るつもりもない。墓は霊園だからあとは放置。
今現在極力関係を絶っているつもりだが、もしかすると
彼が死なない限り俺の本当の人生は始まらないのかもしれない。


750 :748:2006/01/15(日) 09:50:05 ID:fK6uyoXV
>>749
凄く同感です!
あいつらが死んでから本当の人生が始まる。
いつもそう感じていた。
逆に言うと奴らがいる限り人との交流とかには限界がある。。
人生が始まらない。

751 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 10:16:17 ID:UgKxMEnK
そこまで恨んだりこだわってるのは、まだ父親から愛が欲しいからか?
死ななきゃ人生が始まらないって、そんなに重大かつ大切な存在なのか?
二十歳前後の若者なら割り切れずにこだわるのもわかるが。
遠くに住み、連絡断って、あとは放置で、生きてようが死んでようが
存在をほとんど思い出さないのが一番楽ではないか。
死ねなんて恨んでもエネルギーの無駄だよ。
どんなに願ったところで、どうせ憎まれるような無神経な人は長生きするだろうし。
さっさと吹っ切って、本当の人生を始めた方がいい。


752 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 11:22:14 ID:QbgxH9gn
エネルギーの無駄でいうなら無であることが最もエネルギー消費しない

753 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 11:24:10 ID:a+riuJrH
憎くて今まで恨みと怒りの感情で生活してきたつもりだった。今上部の関係がきれても、思い出して自分辛かったなぁ、かわいそやなぁとか思ってまう。とてつもなく自分が悲劇のヒロイン気取りな事にまた腹がたつ。
でも、あの家系の血が流れてるのはやっぱり嫌…
19にもなってこんなん情けない。嫌いやった筈やのに、本当は認めたくなかったけど、愛してほしかったんだと思う。

何がいいたいんかわからんし、キモイ一人語りスマソ

754 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 13:12:21 ID:5f1RRAcM
マジで愛イラネなんて奴は草々居ないもんだ。
ただアイくれよって頼んだ相手が救いようのない奴だったって事だな。
対象が普通の恋愛と違うから簡単に吹っ切れるもんでもないしな。
悩むってのはまだ人間らしい感情があるって事でいいんじゃね?

自分今ならなんの躊躇いもなく親頃セルから('A`)
人らしい感情死んでると思われ。

755 :742:2006/01/15(日) 15:23:17 ID:zUphbbkF
>>751

まだ愛情が必要なのかどうかは微妙なところだ。
深層心理的にはそうなのかもしれない。
エディプスコンプレックスみたいなものかな。
ただ自分の理性としては、それは「必要ない」。
というより、俺が彼に対して距離を置き、
愛情も尊敬も持っていないことが、
彼に対する一番の復讐だと思うからね。
ザマミロと思ってるから、そんなに必死に憎む必要はないんだ。
ただ、たまに思い出したりすると、
いろいろ思うわけです。


756 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 17:27:59 ID:zMw+B+wg
俺も愛情云々ではないな。
自分の人生に足枷をつけられたうらみだ。
なんか欠陥マンション買わされたみたいで許しがたい。

757 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 17:52:04 ID:5f1RRAcM
タイムリーな喩えだなw
一生物のマンションかって欠陥だっってなると死ぬまで許さないってなるだろうしな。
自分の相手に対する信用ってのも0になるしな。
親の場合その信用が0になるって部分が解って無いのだろうね。

信用出来無いからどんな正論言っててもお前がそれを言える立場か?と
聞く気になれない部分があるしな。

758 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 18:12:00 ID:HQij0rDu
「誰がここまで育ててやったと思ってるんだ」という魔法の言葉。

759 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 21:56:36 ID:rQZhGX3d
>>758
「ここまで育ってやった」という斬り返し。

760 :優しい名無しさん:2006/01/15(日) 22:03:27 ID:5VfwzbbG
「周りと同じなら幸福」と言う価値観を押しつけられた。
私にとっては「周りと同じ=どうでも良い人間」なのに…。

761 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 02:28:41 ID:Jkg2+vmx
>>758
本人がそれを有難いと思ってなければ何の役にも立たない魔法だけどな。
その場合自分が老後に放り出されてダメージ受ける諸刃の魔法だなw

762 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 08:07:10 ID:do74dL9T
>>758
そのマジックワードのお陰でアタマおかしくなったw

763 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 10:08:36 ID:PMvB3BkQ
うちの親は自覚無しのメンヘラみたいな人達で、
そのせいで昔から理不尽な怒りや要求をぶつけられてきた。
一旦キレだすとまともな話ができないため口答えもできなかった。
俺の今までの人生はある意味、両親の介護をしてるようだった。

764 :優しい名無しさん:2006/01/16(月) 23:25:40 ID:gmI1mHaR
まさにストレス発散の道具だね。最近俺は最後まで良い子を演じて親にタカるのも手かなと思い始めてるよ。

765 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 01:13:48 ID:Kc553SAA
>>764
自分はたかってる世間ではパラサイトとか言うらしいがw
少なくともあれが生きていたら何も出来ない。
死んでから遅くても構わないなら自分なりの人生ってのを探して見るつもり。


766 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 15:35:33 ID:zLUzQZRP
父親に強く言われるだけで、すごい圧迫感を感じて
呼吸がものすごく苦しくなる。父親の全てが怖くてたまらない。
俺の脳みそには「父親に逆らうな」とインプットされているのだろうか。
何をするにも、常に父親の顔色を伺っている。
父親を怒らせないために、必要以上に言葉を選んで話している。
仕事も、気付けば父親が反対しないような仕事ばかり選んでいる。
父親が帰ってくるたびに、布団の中で怯える。
俺自身は虐待された覚えはないのに、なんでここまで父親を怖がるのだろう。
そんなんだったら家出をすればいいのに、家出をするのも怖い。
「家出をしたとき、父親から電話きたらどうしよう」
そんなくだらないことを考えるだけで怖くてたまらなくなる。
周りの連中は、父親とケンカをして口論もしているというのに、
何で俺は何も言えないんだろう。父親に何か言われても頷くばかりだ。
「頷くだけでなく、ちゃんと意見を言え!」
と言われても頷くことしかできない。
25歳にもなって、とにかく父親が怖い。
最近、こんな自分の症状を、精神病か何かじゃないかと思うようになってきた。
実際のところ、俺の症状はどうなのだろう。

767 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 17:18:52 ID:5+0YaH68
テストの点数がいい時しか、会話してくれなかった。親の言うまま進学校に行き、付いて行けなくて、
毎日勉強を監視された。
 親の望む通り、教師になった。
親父は学校長だった。
社会的に高評価を受けてる社員と結婚した。
親の望む人生を歩かされたと思う。
今、うつ病を発病している。これも貴方が望んだ結果ですか?親父よ。

768 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 18:01:47 ID:0gCKfLb7
俺なんて遠隔パラサイトしてる。
もう世間で何を言われようが構わなくなった。
自分がまっとうだと思っていた人間がどうしようもない屑だと気が付いたときから。。
そして、俺も屑になった。

769 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 19:46:45 ID:Kc553SAA
>>766
少なからず普通ではないだろうね。
一度病院とか行って相談してみては?
何かしらの病気ってなれば病院で対処だし、違うとなれば病気ではないから
自分は普通と気を持ち直す事もできるでしょ。
一番まずいのは原因が不確かなままでずるずる行く事。
その期間が長いと病気と言われるとそのまま重く受け止めちゃうし。
違うと言われても悶々した期間が長いから素直にそれを受け入れれなくなる。

そこら辺は風邪とかと一緒病気?って思ったら早めに治療しないと取り返しが付かなくなるぞ伊。

770 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 20:59:33 ID:zLUzQZRP
>>769
ありがとう、明日は無理だから、明後日でも病院に行ってみるよ。

最近やたら、親父が俺を挑発するような言葉を言ってくるようになった。
「何でお前友達と遊ばないんだ?友達いないだろ?」
友達と休みが合わないだけですが?
「お前みたいに、休みに部屋にいるような奴を引きこもりっていうんだよ」
休みは疲れてるんだから寝ててもいいでしょう・・・。
若い頃、休みは飲みに歩いてたアンタの価値観を押し付けないでください。
「お前、そのうち犯罪犯すよ」
さすがにそこら辺の分別はついていますが?

・・・という言葉にも、反論できずに頷くしかできない。
父親が怖い、怖い、怖い!

771 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 21:34:22 ID:Kc553SAA
>>770
家出たらどうだろうか?
父はそちらのやる気とか削いで傀儡にしたいだけかと。
自立されて捨てられるのが嫌なんじゃね?
どうみても対外的な自信削ぎたいだけに見える。
余裕が出来たらさっさと親捨ててやるのが一番の仕返し。
まずは専門家に現状の自分を診てもらうことだろうね。
現状の自分ってのが把握できてないと出来る事出来ない事の判断もできないしな。

772 :優しい名無しさん:2006/01/17(火) 21:42:35 ID:wLh2N/n7
親と別居しても自分の人生を前向きに捉えられないな。
たぶん死んでくれるまではふてくされた態度で人生を無駄に過ごすのだろう。
今すぐ死刑にしてやりたい。

773 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 16:06:16 ID:U42hPPXu
>>771
そうしようと思う。
今日ハロワ行って、市外の仕事を探してきた。
明日面接で、もし受かったとしても、親父には内緒で全てを進め、
引越し直前に全てを告げて出て行く予定だ。
その時も、なんだかんだ言ってくるんだろうけど、
それを我慢すれば親父の顔は二度と見ないで済む。
そう思えば全て耐えられる。
そんなわけで、明日からの転職活動頑張るよ。

774 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 16:23:48 ID:p526jbQ3
金銭的な自立もしないで親の文句をゆうのは甘えだと思います><

775 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 17:49:02 ID:U61hEKOm
経済的に自立しているけど、
俺はむしり取れるだけむしり取ってやろうと
タカっています。
まあ、一主の生前贈与みたいなもんかと。

776 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 18:00:31 ID:Ki/Whkm4
鬱なので経済的自立が難しい。
鬱の原因は親父のモラハラ。
外にも出れなければ人に会う事も出来ないひきこもりにしたのは、誰?
それでも甘えですか?

777 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 20:24:33 ID:PCaJEV/b
レールを敷いて子供に走らせることはできなかった。
自分で人生を切り開いていってほしいから。
でも、これって親の忍耐を試されている感じがする。
うまくいくかどうかわからないし・・・不安だよ。

778 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 20:41:54 ID:U42hPPXu
自分でも不思議なんだけど、親に対して何か言おうとすると、
喉に何かがつっかえているように言葉が出てこないんだよね。

例えるなら、フタを締めているペットボトルのようなもの。
ボトルを逆さにして水を出そうとしても、フタが邪魔で水が出ない。
フタを開けようにも、接着剤で止めているのか全然開かない。
こんなこと言っても理解できるかなぁ・・・。
でも実際、このペットボトルの例えと同じ感覚なんだよなぁ。

779 :優しい名無しさん:2006/01/18(水) 21:04:12 ID:VdtAYFIz
>>778
一種の刷り込み見たいなもんでしょ。パブロフの犬と同じ。
同じ事を繰り返し繰り返しされて無意識下にそれはダメってなっちゃったのかと。

ペットボトルで例えるなら自分は蓋開けてひっくり返して中身出したいのに
そのつど親がそれを気に入らず出す前に締めなおしてた。
それを繰り返すうちに自分では蓋が開かない物ってなって蓋は閉じたまま。
自分では開けてるつもりでも、周りから見ると蓋を開けようとしてる風に見えないと思う。
親も今はおそらく蓋の締めなおしとかなんてして無いと思う。
↑言おうとした事が言葉に出来ないって今の状態

本当は接着剤で止められてもいないと思う。ただこの蓋は開けられないものってすりこまれただけって感じじゃない?
判ってても自分でどうこうするのって難しいのだけどね。

780 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 00:05:10 ID:L2KavSq4
漏れの反抗期と重なって母親が痴呆発症。
めちゃくちゃな理屈と感情の起伏にクタクタにされた。

離れて住んだらもはや哀れみが出はじめた。
たまには帰省するけど。
前後不覚な言説を繰り返す母親に敬語で応対しつつオムツを換えてやる。
いろいろと溜飲が下がらないことは多いままでやるせないが、
もう私の人生を邪魔するだけの気力も彼女に残っていないのがしみじみと
嬉しい。
反抗しないで面倒見るようになったら親戚連中には評判良くなったしね。
ただ、時々残忍な気持ちになっちまうから1対1にはならないようにしてる。

大丈夫、いずれ親も死ぬよ!それまで生き延びれ〜

781 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 07:52:49 ID:Su1cvGQY
>>778
なるべく自分の感情を書きとめる癖をつけるといいよ。
で、ある程度の量になったら論理的な文章にしてみる。
説得力があり反論にも反論出来るようなものができたら
それをシナリオに親に喧嘩売ってみよー。
子のスレで紹介された本などと自分の過去を比べながら擦るともっと良い。

782 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 08:32:18 ID:mXEB0o2N
>>779
子どものときに鎖につながれた象は火事のときでも逃げないらしい。
逃げられないのでなく、逃げないのだそうだ。

人間は知恵で鎖を切ることができる。

783 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 17:49:29 ID:9LW0DeKf
まずは理論武裝して親を論波。
屈服させたらタカれるだけタカる。
それを利用しながら人生を軌道修正。
大体修正できたら消息を絶つ。
私たちみたいな人間が人並みの幸せに近付くにはこんな方法しかないよね。。

784 :優しい名無しさん:2006/01/19(木) 22:32:03 ID:cKoBZ04x
理論武裝は親で理屈で話が通じない

785 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 02:22:36 ID:GxLNJ5AG
>>784
ぶっちゃけ親の装備してるのは論理でなくて屁理屈なんだけどな。
知識をつければ屁理屈なんぞ簡単に論破できるぞ。

理屈って言っても大半が根拠ない俺ジャスティスな論理だから
常識的な実例とかあげてあいての矛盾点突いたり根拠にしてるつもりの物を壊して行けばいい。
感情論で来るようになったらこっちもぶちまけてやればいいw
反論はすべて理論的にいくべきだがね。

786 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 06:34:41 ID:APoHSzsl
>>779
> ペットボトルで例えるなら自分は蓋開けてひっくり返して中身出したいのに
> そのつど親がそれを気に入らず出す前に締めなおしてた。
> それを繰り返すうちに自分では蓋が開かない物ってなって蓋は閉じたまま。
> 自分では開けてるつもりでも、周りから見ると蓋を開けようとしてる風に見えないと思う。
> 親も今はおそらく蓋の締めなおしとかなんてして無いと思う。

 うまい例えだ。


787 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 22:21:11 ID:PZyQPKez
その例えを使わせてもらうと
中高生の時、そのペットボトル自体を破壊した
当然親も自分も中身かぶってぐしゃぐしゃ
結局中身も飲めず終い

親も自分も変わらなかった
お前ら若いなら早く家出たほうがいい
もちろん正面からぶつかって親も自分も変えられるならそれが一番なんだけど



788 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 22:45:50 ID:GxLNJ5AG
自分の場合は熱湯に突っ込まれた感じだな。
元が何かは解るが熱湯で歪んで外見(身体的)はジャンクで中身(精神)は漏れて空。

自分(親)が馬鹿やったのは間違いないのだが、
自分が馬鹿ってのを認めなくない(世間体気にして)
偶然ボトルがお湯に入ってジャンクした(子が悪い)って感じになってるな。

覆水盆に返らずだな。外から新しい中身(興味等)取りこんでも入れ物がひっくり返ってる(壊れてる)から
受け止められない。
何かしたいと思っても、もう行動力が付いて来ないしばらくするとそれに対しての興味が綺麗に消えうせてる。

自分って容器が壊れる前に何とかしないとどうしようも無くなるね。
自分は親にたかれるだけたかって樹海にでも行くつもりで生きてる。


789 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 23:14:41 ID:BZCvb8lM
俺も搾り取ってる(搾り取ってた)だけど、あれだよな、
世間から見れば反抗期の延長、たかってるのを見て甘えてるくせに云々
(「世間の目」をいちいち意識するのもうちの糞親からの「財産」)
だから、外では親の事を悪く言うとそれはお前が精神的に子供なだけって言われる
そんなんじゃなくてもっと根本的なもの・取り返しのつかないものなのに、「わかって」くれるのはホントに「反抗期の延長」な奴ぐらい。
でも2chきて、こういうスレを見てはじめて、自分と同じような奴がいるって事を知った
それがちょっとした救いではある。

チラ裏気味になったスマソ



790 :優しい名無しさん:2006/01/20(金) 23:16:07 ID:BZCvb8lM
いずれ死ぬつもりで生きてるってのも同じだ>>788

791 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 03:54:38 ID:MNJSWOX/
そりゃあIDが同じなら当然だ罠。

792 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 15:03:36 ID:NPLK9y1L
漏れは練炭用意済み。

793 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 17:28:15 ID:EKZFZ3wM
ここの人たちに聞きたいことがあるのですが、いいでしょうか。
ダメならスルーお願いします。

わたしは、親の道具になって進学・結婚をし、なおかつ自分の夢をささやかながら
実現しました。(笑われてしまうほど、本当にささやかです。)
子供を作るのは怖かったのですが、「良い子」を演じる手前、また、生んで見なければ
何もいえないという気持ちもあり、恐る恐る生んでしまいました。結果、自分がされてきた
嫌なことがフラッシュバックするような、本当に苦しい子育てでした。

その子供が今は高校生で、反抗期です。大嫌いな親から受け継いだ強迫観念
(学歴や就職)を子供にぶつけそうになる自分がいます。自分がやってきたこと
ぐらいやってほしいという、我侭な気持ちがあるからです。反面、学歴をつけておく
方が世の中に出て有利だという、本当の親心もあり、どうしていいか、わからなくなります。

親に対して、「これだけはイヤだった」とか「こういう言い方なら許せる」というものが
あったら教えてもらえないでしょうか?子供は、この、まだまだ学歴偏重の世の中で
どうすれば幸せになれるでしょう?

794 :優しい名無しさん:2006/01/21(土) 18:10:29 ID:4iKh6c0g
>>793

人生の決定権は本人にあるって事は忘れんでください。
本人が嫌だってもの押し付けた所で結局やるのは本人だって事を忘れんでください。
それと大抵の事はアンタが口挟まなくても解決するって事を忘れんでください。

795 :793:2006/01/21(土) 18:38:23 ID:EKZFZ3wM
>>794
レス、ありがとうございました。
特に最後の一行、分かっているつもりで、分かっていませんでした。
時間がかかるかも知れないけど、本人が解決するのを待つことができそうです。
本当にありがとう。

796 :優しい名無しさん:2006/01/22(日) 22:06:07 ID:jY3wHUMW
ダブルミーニング、とか言葉の裏で自分の希望を伝えないようにすることだな。

797 :793:2006/01/23(月) 17:40:09 ID:3NN8eYCr
>>796
レス、ありがとうございます。返信が遅くなってすみません。
一応、子に確認したのですが、私は言葉の裏で自分の希望を伝えるようなことはないそうです。
自分がされて一番イヤだったことなので、気をつけています。
「親にも見栄ってものがあるんだよ」と言ったことはありますが・・・。
自分がされてイヤだったことをしそうになってしまうなんて、悲しいです。
でも、子には幸せになってほしいので、何とかしのいで行こうと思います。

ここにいる皆さんも、自分の幸せをみつけられますように・・・。

798 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 20:58:31 ID:z7TaZh+b
テレマなんてやるんじゃなかった。
死にたい。
馬鹿親から自立しようとして自殺なんてなあ('A`)

799 :優しい名無しさん:2006/01/23(月) 22:10:12 ID:nEhiBvhf
>>797
いい確認をしたね。
「お母さんさあ、あんたに期待を押し付けちゃったりしてないかなあ?もしそうだったら絶対に言ってよ。」
といわれるだけでめちゃめちゃ安心するんじゃないすか?

800 :熱血!夢見る乙女☆姫邑院優我 ◆k1MR66.666 :2006/01/23(月) 23:02:26 ID:fHvYzspr
   /\)\)\/\  
  /,/ ミ・∀・ミ \,\
 /へV''゙ノ∪ ノ⊃ "''Vへゝ 800get♪
 ←〜∪ ∪

801 :793:2006/01/25(水) 10:42:32 ID:Fir7X9RD
>>799
そういうふうにさらっと言えるといいですね。ちょっとテレちゃいますね。
平日は部活で忙しく、チャンスがみつけられません。時間のある週末に挑戦してみます。
私のうつ状態がひどくなると書き込みが遅くなってしまいますが、ロムはしています。
アドバイスは大事に心にとめています。799さん、ありがとう。

802 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 17:54:19 ID:OVwWBefE
>「親にも見栄ってものがあるんだよ」

言っちゃった後に言うのもなんだけど
これって結構、子供が親に対する信頼を失う言葉だから
気をつけた方がいいよ。
子供が若ければ若いほどそう思う

803 :優しい名無しさん:2006/01/27(金) 19:41:54 ID:VGco2X6n
>>802
自分本位なら何で俺生んだんだ?ってなるからな…
子の方が常識外れた事やってそれを咎めるならまだしも子供に似つかわない応対求めて
見栄はる馬鹿居るしな。子はお前を着飾る小道具じゃねーぞと…

虚栄をとって本来大事にすべき方を見て無いから年老いて子に愛想尽かされて
捨てられる。
そんな状況になっても子を悪者にして自分らの非は認めようとしないからな('A`)

804 :793:2006/01/28(土) 02:25:45 ID:Y289d2uL
>>802
どういう経緯でそういうことを言ったのかは忘れてしまったんですが、言った後、子供が
「それって、大事なこと?」と聞いてきたので、「あんまり大事じゃないかもね」と答えたら、
「じゃあ、気にしないでおくよー」と言われました。で、親の見栄は踏みにじってよい、という
話になったと思います。

バカなことを言ってしまっても、その後、誠実に対応すれば、たぶん、「変な親」とは思われて
見捨てられても、子供本人が壊れてしまうことはないのかも知れません。
本当はバカなことは言わないに越したことはないし、気をつけなければならないのですが、
いえ、気をつけますが、ここを見ている親の方で、もし、私みたいに言ってしまっても、
もうダメだと思うのじゃなくて、ちゃんと話し合えばいいのでは?と、思いました。


また、私の強迫観念で言ってしまうことについてですが、子供たちはあんまり気にしていない
ことがわかりました。あなたのために言っているのよ、とか、私だけが正しい、という押し付け
があったら、混乱するだろうけど、それがないから大丈夫とのことでした。

色々とアドバイス、ありがとうございました。これ以上傷つけないように自重すると同時に
子供の成長をゆっくり待っていこうと思います。結局、「一般に良いといわれているコース」
ではなくて、回り道でいいから子供にあわせていくことが必要だし、それ以上私にはできない
身の程を知りました。

長文、すみませんせんでした。レスくださった皆様、感謝しています。

805 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 12:36:44 ID:3GvcLv+f
この辺でその話はよかですか?
家族関係の板とかも覗いてみたらどうだろ?

806 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 14:36:38 ID:K1Z+jZpn
すまないけれど最近のスレの流れは書き込みにくいです。。

807 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 14:51:29 ID:GvniNsom
ごめんなさい、804で終わりです。次の話題ドーゾです。

808 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 17:38:17 ID:fy7SZpCQ
>>807
ごめんねー。
でもあなたのその自覚があれば、そう悲劇的なことにはならんとおもうよ。

809 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 17:42:55 ID:aXeGkcRX
斎藤環の社会的引きこもりや、
宮台真司の本を呼んでみるのも良いと思う。
セルフエスティームとか条件付きの愛とかについて触れられていたから。
図書館で探してみて。

810 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 17:54:32 ID:LgB6QZU4
NM∴;;だって相手がうち等じゃないし・・・

811 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 18:10:35 ID:8zem7JhO
誤爆?

812 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 20:04:26 ID:9Gnw2AJn
ペットボトルの喩えに戻るけど、
俺の場合そのままペットボトルロケット打ち上げて、
うっかり親に乗せられて、目標を宇宙空間に設定しちゃった感じ。

今更落下したら地面に叩きつけられて確実に粉々、
でも宇宙には絶対届かない。滞空も不可能。推進剤は
あと##メートルしか残っていない。さて、どうする、俺。

ちなみに親のスペック
父:高卒・通信教育でK大卒。怒ると手が付けられない。人格者、だと思うが、
  理想高すぎ&強制してくる。ただ、「将来これになれ」は無かった。弱音を一切受け付けない。
母:B大卒・むやみに干渉してくる。俺に届く前に開けられなかった手紙は
  俺が郵便受けに行った時以外無い。家に帰る度に銀行口座の履歴を見せさせられる。

813 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 20:37:14 ID:Q5MlxEr1
こんばんは。長文で、難解な文章なので下げて書きます。
情けない話ですが、自分は、父親には自己否定の感情を植え付けられ、母親には自己実現の道具として人生を利用されて生きてきました。
二十歳過ぎて社会に出るころ自己分析をしたり何かの本を読んだりしてそのことに気がつきました。情けない話ですが、今年で31にもなる男です。
自分は仕事も職場関係もすべておざなりで、職歴もありません。
本当は前向きに全力で自らのプライドをかけて日々過ごしたいと思っています。
だけど、そんな風に思っても馬鹿親に大事な人生を邪魔された事実が頭をよぎり、それまで考えていたことが全てどうでもよくなってしまいます。
誰がなんと言おうと、どう考えても奴らにされたことは否定も忘却も出来ず、どんなに自分で頑張ろうとしても元の木阿弥。

814 :続き:2006/01/30(月) 20:37:47 ID:Q5MlxEr1
もともと、この事実に気がついたときから、
別にいつ死んでも自殺してもかまわないと不貞腐れた態度で生きていきました。
だから、友達も居ません。職場でも自分の人生を肯定できないせいか、人とは極力かかわらず、
というか、近づきがたい雰囲気を醸し出しています。。
はたから見れば一匹狼なんでしょうけど、精神的には凄く脆くつい先日も、精神的にいっぱいいっぱいになり仕事をやめてしまったばかりです。
こんなことを繰り返さないためにも、ギリギリの所で粘る力を持つためにも、人生への態度をあらためるべきだと思うのですが、足枷が付いている様にどうしても出来ません。
どうしたらよいのでしょうか。。誰か同じ悩みを持つ人、または乗り越えた人がいたらアドバイスをください。

815 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 22:22:54 ID:INxyju0G
>>812
>家に帰る度に銀行口座の履歴を見せさせられる
コレはきついな…

816 :優しい名無しさん:2006/01/30(月) 23:30:59 ID:iFCFIYdq
こういう親って習い事してる確率高くないですか?
いつまでも青い鳥追ってるというか

817 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 01:46:06 ID:7Uv0OObb
子どもに害を及ぼす親って、よくTVの虐待特集見て泣くよね

818 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 09:33:03 ID:5ENQ303V
凄い脳内フィルターそうびしてるからな…
自分たちがしてる事は育児で他人のしてることは虐待って変換されてるね('A`)

819 :優しい名無しさん:2006/01/31(火) 22:03:49 ID:YwRmW0bx
んで、被虐待児と比較して「お前はまだ恵まれてるのよ・お前は幸せだな」発言
親から見たら別世界の悲劇、子から見たら程度の差はあれど同じ「親の被害者」>虐待
そんな温度差にも気付いてない糞親

820 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 15:30:04 ID:bPwBSkZQ
>>813
状況がいまいちわからないけど、一般的にはまず、
親元から離れる、親との連絡をたつ、自分の好きなことに没頭できる環境をつくる。
あと、イヤだったことや苦しかったことを吐き出す。2ちゃんでもブログでもいいし、
才能があったら小説なんか書いてもOK。カウンセラーさん利用ってのもあり。
んで、自分の気持ちが落ち着いて生活の基本ができたら、
親と対決して、親を論破するなり、謝らせるなりする。かな?

821 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 16:07:23 ID:RV+32cD3
おまいらいやに鋭い意見だね
しかし終わってしまった事だ前向きに生きて行くしかないな

822 :優しい名無しさん:2006/02/01(水) 16:51:53 ID:6xhJdbxm
終わってしまったからもう終わり
分かる?

823 :813:2006/02/02(木) 00:07:31 ID:nLxIvV1v
>>820
さん応答ありがとう。
とりあえずお礼だけでもしておきたいと思いました。
後日文章をまとめて書き込みます。


824 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 01:16:29 ID:emcn2csB
子供をポルノから遠ざける事に関し「無菌培養イクナイ」って意見に納得する点もあるが、
エロゲで扱ってるエロを子供にいきなり見せるのはまずいと思うぞ。
本道を外れたセックス描写が多すぎるからな・・・。
・処女でもテクニックさえあれば「気持ちいいよぉぉ゛ぉ゛ぉ゛ぉ゛」とよがりまくる。
・素人でもフェラを抵抗無くしてくれるのが当たり前、
なんて誤解されちゃかなわん。

825 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 01:46:34 ID:MIZsMRQz
無菌培養というか・・キモイから見ないでしょ・・

826 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 10:56:49 ID:akiEwduv
>>824
本題からはずれてるぞ。フェラはアメリカや先進国では別に素人でもやって
ます。
自分の人生を生きてない人はいら立ってばかりいる。アメリカの心理学者が
言ってますよ。そして子どもにそれをぶつけるんだと。
心あたりある人いますか?

827 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 11:00:21 ID:IGOELs/g
心当たりある人間はこのスレに来ない

828 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 11:04:30 ID:akiEwduv
>>827
オレが言いたいのは、親にぶつけられた人の事です。
説明不足スマン

829 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 13:53:24 ID:G387VaS+
>>826
親が子を体のいいストレス発散道具程度でしか見て無いって事だな('A`)


830 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 19:46:05 ID:ZU7ly59W
フェラとかキモチ悪いんだけど・・・

831 :優しい名無しさん:2006/02/02(木) 23:32:23 ID:I3PIBc0+
子も似たような性格になりやすいんじゃないかね

832 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 12:40:02 ID:SlnjVT4n
すげーニュースあったね

833 :優しい名無しさん:2006/02/04(土) 12:59:01 ID:Ju8y1jkR
>>813
ノシ 自分も今、過去に向き合おうとしているところです。
今朝、心療内科に予約を入れてみたよ。その電話1本入れるのに何と勇気の要ることか。
813さんの境遇は分からないけど、自分もいつ死んでもいいって自暴自棄な生き方だった。
でも、そうやって自分を傷つける生き方はもうしたくないって今は思えるようになった。
私も813さんも、今とこれからの人生を、大切にできますように。
アドバイスじゃなくてゴメンヨー

834 :813:2006/02/05(日) 00:25:09 ID:AQFUXeKh
レスありがとうございます。
一応親元から離れて派遣をしていましたが、精神的に不安定なので実家に戻ることもしばしばです。
この年で派遣だと「次」がなくて、鬱がひどくなってしまいました。
このところ寝たきりに近いです。。もっとちゃんとレス返したいんですが今はこんなものしか書けません。
すみません。

835 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 13:28:36 ID:WWOmp3Yw
昨夜やっていた小児病棟のテレビ番組のなかで、
男の子を亡くした母親。
あれを見ていて、子供が亡くなったのはかわいそうだが、
あの母親にとっては自己実現の道具だったなあと思った。


836 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 18:25:24 ID:E1yk5NWc
昔から拉致被害者の横田さん・・・・・孫に対して一方的だなぁ・・と思う。

837 :優しい名無しさん:2006/02/05(日) 18:31:29 ID:qO2nem/5
幸せにできないなら産むなよ。親が憎い

838 :優しい名無しさん:2006/02/06(月) 06:41:02 ID:Lvi8JKOG
生きる意味と子供を作る意味
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1138901510/

839 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 08:49:02 ID:qKR9Scbq
親から教わったことは結局、親の言うことに逆らえば不幸になるってことだけだということが
わかった。

自分がやりたいといったことに対して、とにかく否定。
子供の頃からの躾(調教?)のおかげで、反論できない。反対できない。

一度やりたいことがあって、それを母親に言うと、好きなようにやりなさいといってくれた。
その後やりたかったことが実現しかけた(試験に受かった)とたん、母親から電話がかかってきて
やめろ、やめないと縁を切ると一方的に言われる⇒気力をなくし、辞退

ママン、あのときからあなたをまったく信用していません。

もし俺に子供が生まれたら、生きていくのはつらいことが多いけど、楽しいことだって
沢山あるんだぜってことだけは教えてあげたい。



840 :優しい名無しさん:2006/02/07(火) 23:37:28 ID:bj1sY4uy
期待し、誉め、宥め、諭し、叱り、金をかけ、夢をみました。
馬鹿だったと後悔しています。時間も金も夢も希望も自分に注げばよかった。
子供といえど人格も人生も自分ではないことに気付くべきでした。

841 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 00:17:06 ID:tGfQ+EMy
親から決められたレールをひかれ、それに従い就職し結婚しました。
でも、子どもをつくるのが怖かった。
子ども(親からすれば孫にあたる)にまで、口出しされそうで、
しかも、それを否定できない自分だったらどうしようという恐怖。
なさけないかもしれないけど、子どもをつくる勇気がなかった。

でも、色々考えて、親はどうせ先に死ぬと思い、子どもを産みました。
とても可愛いです。
子どもをうんでわかったこと。

子育ては確かに大変です。お金もかかるし。でも、親のエゴです。
子どもの笑顔から救われたことは数え切れません。

子どもにみかえりなんて求める人はおかしいよ。
子どもから救ってもらって、毎日つらいことも乗り越えてるのに。

自分は、自分の親みたいには絶対ならない。
本人の希望、やりたいようにやらせます。
もちろん悩んでたら、アドバイスはするけど。
後悔しても失敗してもいいんだよ。
抱きしめて迎えてやればいいんです。

おおきな木の心理です。

長文すみませんでした。

842 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 00:28:04 ID:fb5OciwV
新しい家族が持てるだけ羨ましい

843 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 00:44:17 ID:069n54Ll
>>841
同じ、いえそれ以上の思いで生み育ててきましたが、今は挫折しています。
こどもは喜びや幸せも与えてくれますが、見返りを求めない親であっても苦しみや怒りも与えてきます。
そうしなければ、親の束縛や干渉からのがれられないのかもしれませんが。

844 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 02:09:36 ID:fBzXJSTz
>>841さんの事を否定するつもりではないんだけれど…

>子育ては確かに大変です。お金もかかるし。でも、親のエゴです。
子どもの笑顔から救われたことは数え切れません。

子どもにみかえりなんて求める人はおかしいよ。
子どもから救ってもらって、毎日つらいことも乗り越えてるのに。


このくだりに不穏なもの(ここじゃなくて、過干渉スレ的な不穏さって言えばいいのかな?)を感じてしまった。
全体から子供へ直接目が行ってるっていうより、
「子供を持っている事(に幸せを感じている自分の姿・子供を受け入れている自分の姿)」に目線が行ってる印象を受けた。
実際を見ていないので文から受けた印象だけだけど。

845 :841:2006/02/08(水) 15:51:30 ID:ilHeQjlO
>>844
レスありがとうございました。
すみません。よく意味がわからなかったのですが、
そういう自分によってるってことでしょうか…

実際自分のことがわかってないかもしれないけど、
でも書いたことは本音です。
でもまだ子どもが小さいから、(2歳)反抗期とかになってくれば、
考え方がかわってしまうのかな…。

先のことはよくわからないけれど、でも、初心を忘れたくないし、
今は子どもがいるから頑張れるっていうのはあります。

846 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 19:02:58 ID:WQdzTLqQ
844を書いた者です。
それはわからないけれど
実際に将来子供さんがどんな風に育っても、目をそらして「昔のかわいかった姿」
に拘るような事だけはしないであげてくださいね、と思ったので。
余計なお世話だったらごめんなさい。

847 :優しい名無しさん:2006/02/08(水) 21:07:21 ID:069n54Ll
>>846
今の私には痛いレスでした。おっしゃるとおり、反省しました。

848 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 19:15:00 ID:fNUwJf7t
親の支配をはねのけられるくらい、強くなりたい。

849 :アニマル:2006/02/09(木) 19:26:45 ID:Q8sBc5pJ
親に恵まれても気合いだ!!
恵まれなくても気合いだ!
いくぞ!気合いだ!気合いだ!気合い!気合い!気合い!
気合い!気合いだぁ!!!

850 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 19:26:58 ID:gHVn4h+V
みなさん立派だけど不幸は連鎖するらしいじゃない

虐待された子は自分の子供を虐待する
親父が母に暴力をふるう家庭で育つと、結婚する時そうそう人間を選んでしまう

851 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 19:59:45 ID:Jef+6ASU
自分では親と違うほう違うほうに向かっているつもりでも
気がつくと親と同じ道を辿ってるっていう

852 :優しい名無しさん:2006/02/09(木) 20:11:08 ID:DmYgsqGI
これは既出かな?

【フラッシュ】悲しい女の子の物語
ttp://members.ld.infoseek.co.jp/phyphy/ze12.htm
歌詞と翻訳
ttp://homepage1.nifty.com/carnet/luka.htm
意味が分からなかった頃はメロディーが綺麗だなって印象だけだった
でも歌詞が分かってからは・・・

853 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 04:36:03 ID:it0ce9E6
>>852
結構キタ…馬鹿に聞かせてやりたい。

どーせならこっちにも貼ってやってクレ…
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1139361335/l50

854 :優しい名無しさん:2006/02/10(金) 05:13:00 ID:upIaig0a
まだ生まれてもいない子供を愛してる
その子を産まないことが一番の思いやりだと思う

855 :優しい名無しさん:2006/02/11(土) 21:55:18 ID:K/Qi9yXx
いわゆる「お受験ママ」しょくん!

中学受験なんざよしたまえ。

営利主義の進学塾にだまされてはならぬ。

仲のいい幼なじみたちと一緒に公立中学へ行かしておあげなさい。

856 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 00:56:46 ID:6pUm5xoJ
うちはいっそ受験させてくれたほうが良かったけどな('A`)


857 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 16:40:36 ID:qUoe/eRB
似たようなスレ多いね。
俺は子供が自己実現の道具だとも、
鬱病の親が子供を産むことも罪だとは思わない。
そういうふうに思う人がいることすら、知らなかった。
世の中いろんな人がいるんだね。

858 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 17:09:42 ID:I8X2t3ok
まだ生まれてもいない子供を愛してる
その子を産まないことが一番の思いやりだと思う。

859 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 17:42:46 ID:qUoe/eRB
>>858
コピペかよ。
存在し得ないものに愛情を抱くのは、理論上あり得ないけど、
そういう感情を持ってる人は多い。
なぜなら、女性の場合母性本能ってやつがあるから。
余程重度の精神病患者や身体障害者知的等でない限り、誰にでも例外無く備わってる。
つまり、貴方の性根は正常だってこと。
例え鬱病持ちでも、回復の見込みもあるし、子供を普通に育てる能力もちゃんと備わってる証拠。

貴方が男だったら、元も子もない話しだけど。

860 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 17:55:09 ID:DpQtgOmn
コピペとお話してる重度の精神病患者がいるな。

861 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 18:12:40 ID:qUoe/eRB
自分の意見として残しとくんさ。

「子供は自己実現の道具」なんて言葉はどこで見つけてきたんだろ?
どうせ精神病関連の本とかテレビ番組なんだろうな。
みんなマスコミを鵜呑みにし過ぎじゃね?

どこの親がそんなこと考えながら子育てするんだよ?
俺には想像つかねぇ。

862 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 18:54:19 ID:CPoSbnzz
てかあの、858の原文書いた22の女だけど…
あーびっくりした。解離症状かと思った。
数日前にメンヘラかメンサロのどっかで書いて忘れてた。
いつも直接カキコだから一回しか書いてない筈なのに増えてた…

性根を正常だと言ってくれて、とりあえず、ありがとう。
ただやっぱりなかなか産むまでには踏み切れないだろうな。
一人っ子は絶対やめようと思うようにはなれた。
(親二人いたら、子供も二人以上いた方が、当人たちにとってはラクかと・・・)

863 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 20:18:20 ID:jy3kPiLE
>>861
じゃあ何のために産む?
私には分からん。子供などいらない。
理由はないと言う理由で人に押し付けるのは傲慢だ。

マスコミがどう言おうと、私は産まないから。
それを「産め」と押し付けるのはマスコミを鵜呑みにするのと同じレベル。
鵜呑みが馬鹿ならあなたは押し付けがましい。

864 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 21:58:19 ID:eFrwkHaw
私の場合、親というものになりたかったしなれると思った。私以上の人間を育てたかったのかも。
でも今は少し後悔してる。自分がいいかげんなのに、子供なんて育てられないとやっと気づいた。
自分の人生に親っていうのがあってもいいと思えば産めばいい。自分の人生がなにより大切ならやめればいい。生き方はそれぞれ。強制はできないと思う。

865 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 22:39:16 ID:Atl14KLD
<お知らせ>

最近出産系のスレに説教厨が出没してるみたいだからみなさん気をつけてねぇ。
何でも自分は独身のくせに他人に産め産めと説教して回ってるDQNらしいよー。
実際子供産んで立派に育てたのならともかく、妄想だけはたくましい毒男ってホントに迷惑ですよねぇ。

それじゃあまたぁ。


866 :優しい名無しさん:2006/02/12(日) 23:47:03 ID:I8X2t3ok
生まれてくる子供が100%の確率で幸せになれるって
分からないから、産まないであげることが一番安全だし、
子供も幸せだと思うんだ。

867 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 01:32:23 ID:kd71cNHj
>>866
生んで無い以上存在して無いからそれを子と定義付けるのは微妙な感じではあるがw
子を幸せにしたりする自信や努力が出来ないなら生まない方が良いのは間違い無いね。

868 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 10:42:23 ID:wHkyjCsA
>>867
よほど自信があるんだな。
天災も交通事故も不治の病も全部防いでやれよエスパーさんよ。

自信がある奴って暑苦しいんだよな。自分の価値観子供に押し付けるから。
自分の子供が幸せかどうかも自分が勝手に決める傾向が強い。

869 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 13:23:04 ID:h/ucPA4t
>>852
訳が上手いのに驚いた

870 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 13:57:48 ID:1c7hmfIm
子供なんて産まない方が両方幸せ

871 :優しい名無しさん:2006/02/13(月) 22:47:53 ID:kd71cNHj
>>868
文盲か?
自信のある奴がこんな所にいるとでも?
そもそも自分は産んで育てると一言も書いて無いが?
何か遭った時にそれの責任とれってコトだ。他人の人生背負い込む覚悟もてってこと。
自分は出来る自信ネーからケコーンシネーシ子もうまねーよ。
>天災も交通事故も不治の病
↑防げるわけ無いだろ?馬鹿か?
言いたいのはそういうことジャネーヨ。

そんな程度で済むなら馬鹿でも子育てできる。
で、ここに来るような連中も居ないだろうな。

872 :優しい名無しさん:2006/02/16(木) 20:39:53 ID:zKVaIAUT
産まない愛が解らない奴が多すぎる。

873 :優しい名無しさん:2006/02/17(金) 04:53:05 ID:Vm9mq+/V
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1140112981/

874 :優しい名無しさん:2006/02/20(月) 22:24:40 ID:EMRnNYJ/
age

875 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 16:44:53 ID:nXk89B91
詳しいことは書きたくないので抽象的なことしか書けませんが…
親と考え方が噛み合いません。それに、最近になって、自分が親の託した思いを叶えるためにただ動いてきただけだ、
ということがわかり、相当に頭にきています。まあ、多少詳しく言うと、僕は大学卒業後、
院進学したのちに某専門職に進もうと考えているのですが、親はそれに反対で、普通に企業に就職しろと言っています。
院の金は出してやるが、アンタには才能がないから駄目だ、と決め付けてしつこいのです。それも、何の根拠もなしに。
僕は外で結果を出しているので才能がないってことはない、と思っているのですが、あんまり駄目だ駄目だと
しつこく言われて自信とやる気を喪失してしまいそうです。今はなるべく家の外に出て、親と距離を置くようにして
必要な勉強などをやっているのですが、こういう親は、もう心の中で捨てちゃっていいですよね?親と心が通じ合っていなくても、
自分の自己実現というのは可能ですよね?よく、物事を成し遂げる人物は親との心の交流がしっかりできていて、
親からの温かい応援があって、親がしっかり理解してくれているものだ、と言われているみたいなので、実は結構不安なんです。
親に対する甘えや依存心や信頼を完全に断ち切ってしまうのが。

876 :優しい名無しさん:2006/02/23(木) 20:02:58 ID:dmjQamcB
「比較的低い出身階層の日本の生徒たちは、学校での成功を否定し、
 将来よりも現在に向かうことで、自己の有能感を高め、
 自己を肯定する術を身につけている。
 低い階層の生徒たちは学校の業績主義的な価値から離脱することで、
 『自分自身にいい感じをもつ』ようになっているのである。」
(『階層化日本と教育危機』有信堂、2001年、207頁)

苅谷さんはこれが90年代の傾向であること。中教審のいわゆる
「自分探しの旅」イデオロギーと深く連動していることを指摘している。
「学ばないこと」が有能感をもたらすという事実は、
「学ばないことは『よいこと』である」という確信が、無意識的であるにせよ、
低階層の子どもたちのうちにひろく根づいていることを意味している。
http://blog.tatsuru.com/archives/001572.php



877 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 01:34:16 ID:ife2D9F1
>>875
結果出してるのにそれを考慮せずに否定する馬鹿は放置しておk
捨てられた後に自分たちのした愚行を悔やんで寂しく老後を過ごして後悔してもらえ。

自分のマイナスに成るのならそんな親との関係は切り捨てて問題ないだろ。
成功してその後に扱き下ろしてやればいい。
交流ってのは双方の意見のやり取りってのが大事だと思う。
少なからず自分たちの立場を利用して他方の意見を封殺するのは交流と言わん。
脅迫、脅しの類、言葉の暴力だ。
必要なのは親との交流じゃ無くて、人の出来てる人間との交流。
自分より優れてる者との交流は自分にぷらすになる。
昔はそれの代表として親が上がってたってだけだろ。今親に成ってる人間でそんなのは一握り。
尊敬出来ない奴に成り下がってる、そんな存在との交流が必要かね?

878 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 13:01:34 ID:uKpsuqzD
子供の人生は親の自己実現の道具
そして自己実現するほどの中身のない親

879 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 18:42:05 ID:ife2D9F1
>>878
そして子が自分たちの理想に近づけば近づく程嫉んで貶して邪魔して足を引っ張る('A`)
子のやる気削いで何がしたいんだと…矛盾だらけ。

880 :優しい名無しさん:2006/02/25(土) 21:37:46 ID:HXgQdepC
親「せっかく幸せつかんでも寿命が尽きて終了じゃん」
→それが怖いから子供を作る
→元がそれだからいつのまにか子供の人生を自分の人生の延長(または人生のリトライ)と勘違い
→子供が自分の想定外の行動をとると上記の勘違いに気付かされて怖くなる
→そうならないよう子供を枠の中にはめようとする

881 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 03:38:16 ID:c4qWPEwz
みんな生きてるかな?
僕は憎しみと共にまだ生きています

882 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 10:48:51 ID:Co2/g4S7

>>875
自分単なる甘ちゃん?

883 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 10:59:02 ID:1xIkCH3J
>>856
うちは何故か頑張って名門中学受験して合格したのに「あんたには行かせる価値が無い。公立で十分」とか言われて行かせてもらえなかったよ。
その時は流されたけど今思えばふざけるなって思う。

884 :優しい名無しさん:2006/03/01(水) 19:32:01 ID:qXSKikd1
860 GJ! ハゲワロス

885 :優しい名無しさん:2006/03/02(木) 19:40:45 ID:hgXkB4/W
子供を自己実現?の道具にしている親は結構いるよ。
「勉強はどうでもいいけど、スポーツ関係では絶対頑張ってほしい」
と言ってる元ヤンのママAは、
息子が幼稚園の時からスポーツ系の習い事に一生懸命で3つの習い事をさせてる。
幼稚園の運動会のかけっことかでも「一位になったら○○(幼稚園の子にしては
豪華すぎる品物)買ってあげる」と言い、
結局息子が一位になれなかったら正座させて長時間説教。
(でも二位だったのに・・・そのことを褒めてあげないのか?)
公園で子供を遊ばせるのも、息子が砂場で砂遊びしたがっているのを
「子供っぽい遊びするんじゃないよ!」と一蹴、サッカーの練習をさせる等。
今その子は小学生だけど、髪は金髪。
再三小学校側から黒髪に戻すようにと言われている。
息子は黒い髪にしたいと言っているようだが、母親が許さないらしい。

886 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 00:23:23 ID:AZr783Oo
生まれてこなければ良かった。

887 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 02:58:34 ID:c0PNVT1E
45万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

駄作か傑作かは、買って自分で確かめよう

888 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 19:19:00 ID:+U5KV5qR
まるちうぜー

889 :優しい名無しさん:2006/03/03(金) 22:03:10 ID:Lj/hEjbj
子供をたまごっち(古いけど)みたいに思ってる親はいるよ。
十分にお金を与えてものも与えて
その上で自分たちのいうことが絶対的に正しくて
それを守らないと懲罰的な態度に出る。
それは行動にしても思考にしてもそう。
そして、親の思うレールの上を歩くことが当然であって
それからはずれると暴力でも何でもふるう。
子供の人生はどの親に生まれるかで変わってくる。
子供は親を選べないけど、親も子供も選べない。
どっちもどっちだけれど。

890 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 03:09:16 ID:DjPrSU22
しんでやるくそばはあ

891 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 14:12:25 ID:Ar7w4Z9/
>>890
なんだなんだ、どうしたんだ。
吐き出しても乗り越えられんことなのか?

892 :優しい名無しさん:2006/03/04(土) 19:50:03 ID:KGURjVoT
「大学に入ってから好きなコトを始めればいい」って言うのは親が安心
を求めるためだけのセリフ。


893 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 10:13:24 ID:36Q9CQsQ
足枷は死ぬまで外れないのでしょうか?

894 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 10:29:38 ID:9+0JVhr9
>>892
うちの親がまさにそんなかんじだった。
大学入ってから自由になったけど、対人スキルとかないから何にもせず4年たって今ニート。
最悪。

895 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 11:43:42 ID:4S6CvGDZ
ソレまでの下地ってのが大事なんだよな、
高校まででガキなりに色々蓄積して来ないとやりたい事すらやれない。酷いとソレすら判らないってなる
大学〜って台詞は動物園の檻にいれてた動物をいきなりサバンナに放り出すようなもん。
人でも同じで制約だらけで過ごしてきた奴をイキナリ放任してもヒキやニート量産するだけ。



896 :優しい名無しさん:2006/03/05(日) 16:41:25 ID:BDCzpcrT
そうなんだ。うちは卒業以降もつべこべいってきたので、せめて大学入学までだったら、
と、羨ましく思ってたけど、入学時点でもう道間違えてたんだ。
どうりでうまくいかんわけだわ。

897 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 22:52:58 ID:Vf/sHcjn
イラストやりたくて専門受かって頑張ってたんだけども。
結局退学届出すことに。
自分の役に立ちそうなものとか、同じ道に進むしか認めてくれない。

話も聞いてくれないし、結局私はやっぱり道具なんだな。
イラスト描こうとすると手が動かなくて、生き甲斐も無くした感じですよ。

纏まらない文ですまんです。

898 :優しい名無しさん:2006/03/07(火) 23:19:30 ID:4L0UXUUd
>>895
その意見に同意。
もう俺は取り返し津かねぇけど、まだ下の世代でも俺らみたいなのが量産されてるんだろうか?

899 :これはわたしの愛する子。わたしの心に適う者 ◆/X78.ujP5E :2006/03/07(火) 23:23:15 ID:E4XVH0se
、\          ┌‐─┐口口           j
 \\      └‐┐│   .     _      ノ  |  ┼
   \\    ┌‐┘│  ┌─┘└┐ ヽ ̄.    レ ◯ヽ
     \\  └‐─┘  └‐ァ  ┌┘  \
       \\           //| │      ヽ   ヽ/
         \\      `  └┘        i   〈__
           \\       __      /
              !\  /    ~:ヽ   <     ├─``
               ', ヽ/  r;;,、  :::':,   ヽ   └─
               〉 i  l;;;;;;l  :::::i     i
              /   !  ゝ ''  ::::::l     /.    │
              ' -‐'',l      .:::::,!   /     │
        ─ 二  ̄  /       :::::ヽ   ̄ヽ
   ─ 二  ̄      /          :::::::ヽ   i   /
二  ̄           /        ',    :::::::::::',  l  /_、
               /          i     :::::::::::', /     `
           /         l     :::::::::::i/


900 :優しい名無しさん:2006/03/09(木) 22:15:42 ID:Vq7JLXcx
900
もう、精神的に親を捨てて強く好き勝手に生きていくことにしたよ。
誰が何と言おうと、何があろうと、自分を貫き通すことにするよ。
どんなに可能性が低かろうと、自己実現を目指して猛進するよ。
こんなことを言うと「甘い」と非難されるんだろうけれど、聞く気はありませんから。
自分の人生を、自分で納得がいく形で歩むことが大事ですから。それで失敗したとしても、自己責任なので構いませんから。
自分の人生、このまま腐った状態で終わらせてたまるか。
親なんか糞だ。駄目だ、あんなの。知恵も何もない。馬鹿だよ、本当に。「感謝しろ」ということも、
理屈ではわかるけれども、感情面で納得がいかない。誰が感謝するか、あんなの。
もう、親を見限って軽蔑して、徹底的に戦うことにします。
自分の人生、このまま終わらせてたまるか。

901 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 02:20:46 ID:lwKPnajS
>>895 
それ以前にやりたい事をじっくり探す・試す時間が致命的に足りない。

902 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 04:38:42 ID:gMYn4+3E
>>900さんは何才だろう?

903 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 22:17:03 ID:NZFHRjFG
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060310AT1G1001710032006.html
不登校=犯罪者予備軍の危険人物 が決定的になったな。


904 :優しい名無しさん:2006/03/10(金) 23:50:51 ID:MO9UcMgQ
>>903
最たる原因はソレを作る家庭環境だろうがな。
ようは無能な奴は子を産むなと言うことだな。

905 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 02:48:01 ID:P7zpB8u3
 ☆★ よく親子でした重要な会話 ★☆ 
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1142008924/

906 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 11:05:57 ID:CjKEKwwQ
親は跡継ぎである兄ばかりを可愛がる。
私はただの玩具だ。

907 :優しい名無しさん:2006/03/11(土) 15:46:55 ID:qwSA1TMy
>>906
イラン期待ばかり押し付けられてやりたいことも碌にやらせて貰えず
何かあると後継げ後継げと言いまくられて現在ニートな人もいるデスヨ('A`)

玩具扱いされて放置されたブラザーのが今はしっかりしてる。
過干渉されるくらいなら放置されてる方がぜったいマシ。
後継ぎって道具にする為に寄越す愛情なんて愛とは言わんし、
跡継ぎにさせる前提でやってるだろうから兄もあるいみ玩具。
親がキチガイだとどっちのポジションにもそれなりの苦労がある。

908 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 22:35:04 ID:KXKc2f5u
将来のことについて、母親が
「あんたは○○(妹)と違って何も考えないから」とか何とか言ってた。
泣きそう。
自分たちの下に縛りつけておきたいから、
希望する大学に行かせてくれなかったくせに。
夢なんかその時点で崩れ去ったっていうのに。

909 :優しい名無しさん:2006/03/14(火) 22:42:44 ID:c5Ld907a
主に実験台(犠牲)になって人生食いつぶされるのはのは長男、長女が多いキガス



910 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 08:26:20 ID:6DiJJz6y
その最たるものがひきこもりだね。

911 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 22:40:35 ID:xO2lCye3
最もたるもの?

912 :優しい名無しさん:2006/03/15(水) 23:23:30 ID:dftUZwDr
道具としての人生にはもう疲れた・・・・・・・・・
結局どれだけ装おうとも俺は俺。

日々人生の意味を問う。自分を殺す生き方に何の意味があるのかと

913 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 18:45:32 ID:wMJ04KNG
「あんたは未成年なんだから親のいうことは聞きなさい」って言われた時なんて言い返せせばいいんだろう。

914 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 21:21:24 ID:gKlB+skp
>>913
トリアエズ従うしか無いのが今の日本。
まぁ大学逝く時にとかに上手いこと騙して目的の所逝って、就職したら親ポイ捨て。
で、自分たちがこちらにしてきた愚かな愚行を身を持って後悔してもらうが一番理想。

gdgd逝ってきたら成人したので自分の好きにさせてもらうでFA。
育ててやったとか逝ってきたらだから今まで従ってきてやったんだろ?でおk
成人したら立派な大人ですから、馬鹿の言うことわざわざ聞く必要アリマセンよ?と。

915 :優しい名無しさん:2006/03/16(木) 23:20:21 ID:wMJ04KNG
>>914さん
レス有難うですノシ
やっぱり未成年のうちは言うこと聞かなきゃいけないんか…orz我慢しなきゃなぁ。

916 :優しい名無しさん:2006/03/17(金) 01:17:07 ID:b9NmRusU
>>915
我慢と言っても常識的に考えてあまりに理不尽な事は聞く必要ないぞ。
怪我するようなら警察いきゃいいし、精神的云々ならDVとかの相談乗ってくれるところ探して相談すればいい。

一番いいのは腹割って話すなんだがな…色々制約かけてくる所じゃどーせ見下してまともに会話にならんだろう('A`)
暴れるってのも一つの手ではあるけどな。
自分達の意のままに動く道具とかって勘違いしてる奴にゃこれやらないとわからねーだろうし…
親の言うことでも自分が聞く必要無いと思ったらするーしとけ。
恩なんてやってる奴に言われて返す物じゃなくこちらがして貰った事に感じて返すものだからな。
恩義を受けたと感じなきゃ返す必要ねーしw

後、進学、就職関係は親の言うことなんぞゼッタイに聞くな、やりたい事あるならなお更な。
やりたくネー事4年、就職に至ってはヘタすりゃ死ぬまでソレやるハメになる訳だしな。
やりたい事あるのにやりたくも無いことやらされるのは苦痛以外の何物でもないぞ。
まー特にやりたい事無いとか親が就職に有利なコネ持ってるとかなら従って見るのもありだけどな。
スレタイじゃ無いけど親のために自分の人生生きてる訳じゃねーからな。
親なんて所詮おまけ。舞台で言うなら先に下りちまう訳だからそんなのに遠慮する事は無いぞ。

917 :優しい名無しさん:2006/03/18(土) 06:42:39 ID:TqVwyHbT
2006/03/17(金) 23:44:18
・ラスボスはヴァンの父親のヴァズドアルゲドです。
 昔はガブラスの親友で、陰でヴェインを操っている人物。
 過去のガブラスとの戦いで大怪我をし、
 特殊な鎧で常に体を保護していないと生きていけない。

918 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 23:46:29 ID:oCDudT5x
現状で、自己受容することが大事だと、何かの本には書いてありました。
それで何がどうなるんだろうか…
親を憎んでいる自分、親のお陰で台無しになった一度きりの人生がどうなるのだろうか。
いま馬鹿親に苦しんでいる人はこのスレを1からよんで、反抗する準備を!!1

919 :優しい名無しさん:2006/03/19(日) 23:47:58 ID:oCDudT5x
追伸
俺みたいに手遅れになるなよ。

920 :優しい名無しさん:2006/03/20(月) 21:14:35 ID:bW3XGAo6
親の延長でない自分、親とは切断された自分を形成することだ。
それにはまず、抑圧された怒り、うらみ、悲しみの感情を取り戻すこと・・・



921 :優しい名無しさん:2006/03/23(木) 19:19:45 ID:n2tj+eD3
それらの感情に支配されて諦めムード。

922 :今すぐ殺したい「:2006/03/23(木) 21:47:27 ID:rQGaS8FC
早く親を殺したい・・・・・・・・・・・・・・・・



923 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 05:17:56 ID:0nIt1uk9
>>922
今はそれがやばいくらい良く判る…('A`)
やっても自分が損するだけだからやりたくは無いがな…
もうちょっと先の事も考えてくれと…これ以上人の人生ダメにするなと('A`) ('A`)

924 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 13:40:20 ID:FECE1iLp
>>923
殺したら殺したで自分の人生だめにしちゃうだろ。
ちゃっちゃと親と関わらない環境を作ってしまえばいい。

925 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 16:12:57 ID:0nIt1uk9
>>924
体に異常がなければすぐにでも出たいのだがね。
今まで溜め込んだストレスで体がたがたで働く事もままならない('A`)
最近はまともに動けない日もオオス…


926 :優しい名無しさん:2006/03/26(日) 16:36:29 ID:FECE1iLp
>>925
いや、ほんとうは家にいたいんだろ。
田舎の安い物件をみつけてカードでもなんでも使って借りてしまえ。
行動してしまえばあとはなんだろうと働ける。

927 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 15:58:11 ID:/XXMDpbu
カードは仕事してないと維持できひん

928 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 16:21:00 ID:hz3umkKY
>>1-1000
子供産むなよ。親を反面教師にして絶対子供を幸せにするなんて思うなよ。
人生なんて結局は五十歩百歩。生まれてこないに越した事は無い。

エゴで自己実現がしたいんだったら落ちてる子供拾えばいいだけのこと。

929 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 16:50:44 ID:pIxsVGtu
親のせいにして満足してる奴が多いな
色々と辛い事もあるけど、楽しい事もあるので産んでくれて感謝してます

930 :優しい名無しさん:2006/03/27(月) 16:54:01 ID:9sopQJdo
>>928
蛙の子は蛙ってやつか?
勿論私は子を作りませんよ

931 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 13:14:42 ID:IOYfA3FQ
ちゃんと子ども作ろうよオマイラ。
自分の代はいい家族にすればイージャマイカ

932 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 13:22:08 ID:7WA0Sl28
>926
今まさに私がそれを実行しようとしてます。サラ金から25万借りた。親は反対してるうえに、大人なんだから何があっても事故責任だからねと。。元はといえばあんたが私の居場所なくしたんじゃん!あたしは家を出る

933 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 15:56:34 ID:IOYfA3FQ
>>932
サラ金の追手がつかないように住所・電話は人に明かすなよ。
新しい人生をやりなおせばいい。
むやみに依存して悪い男にだまされないように気をつけろ。
では達者でな。

934 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 16:23:38 ID:Pi/sonKD
>>931
そういう発想すらわかねーw
自分の代でこんな碌でもないDNAは自分の所で断ったほうがいい。
負の連鎖ってのは簡単に断てない、後に残すくらいなら無くした方がいいだろ?

935 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 20:09:09 ID:gMxr2U+m
それで少子化してるわけか

936 :優しい名無しさん:2006/03/28(火) 23:40:35 ID:FHXgVdDW
三十になっちゃった。
もとヒキ。今はニート
もう自殺しかない。

937 :優しい名無しさん:2006/03/29(水) 00:45:18 ID:IAi5/P7Q
>>932
自分も今マイナス背負いつつ一人暮らし
実際、メンヘラで働くのってすごいきついけど
でも、家に帰るぐらいなら飢え死にするって思ってるから、
職を転々としながらもなんとか一人暮らし6年目

やっていけるかどうかは家に対する拒絶の意志がどれだけ強いかにかかっていると思う
そのまま決行するなら自分も影ながら応援してます
女性ならまだ先の可能性あるだろうし

938 :優しい名無しさん:2006/03/30(木) 04:19:53 ID:J7rtfXN+
そこで死んでも別にかまわねぇなと思ってるから何もスル気起きないんだろうな自分。

そこまで生に拘りねー('A`)

939 :優しい名無しさん:2006/03/31(金) 17:40:40 ID:UfZT/Y0J
>>1
そう。
しかも過小評価しての道具にされるのも辛い。


940 :優しい名無しさん:2006/03/32(土) 01:09:38 ID:dUznn+Wg
命の価値

941 :優しい名無しさん:2006/03/32(土) 03:04:06 ID:wd9drh+n
プライスレス。 嘘

942 :優しい名無しさん:2006/04/03(月) 13:16:24 ID:uWIrjoxT
親の影響はプライスレス

943 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 01:37:58 ID:ETiP0xXI
むしろユースレス。

944 :優しい名無しさん:2006/04/04(火) 02:12:36 ID:D6b/r9QY
ひきこもり平均期間は8.6年−。平均年齢は29.5歳で30歳以上が半数
http://www.chunichi.co.jp/00/stm/20060403/lcl_____stm_____001.shtml
3年前から全国調査を実施している「ひきこもり家族調査委員会」
(会長・平野祐次さいたま市議)が2006年度の調査結果をまとめた。

05年9−12月に、ひきこもり親の会など全国の関係団体に調査用紙
2300部を配布、返信を依頼した。回収率は26.9%(618人)。
うち県内からの回収が101人で、最多だった。

ひきこもり本人のいる家庭の家族構成は、73.3%が3人か4人家族。
父親の平均年齢は61.6歳、母親の平均年齢は58.7歳で、
その約6割が専業主婦だった。6%の世帯には、ひきこもりが2人以上いた。
世帯平均年収は538万円で、78%が全国の平均以下の年収だった。

ひきこもりの男性は女性の8倍。平均年齢は29.5歳で30歳以上が
半数を占める。平均年齢が04年の27.6歳、05年の28.1歳と、
年々着実に上昇していることが分かった。

ひきこもりを始めた年齢は、18歳がもっとも多く、13−26歳が
全体の62%を占め、多くなっている。ひきこもり期間は平均8.6年で、
10年以上ひきこもっている人が38.5%いた。

ひきこもり本人の43.7%が相談機関の利用経験があり、
精神科42.6%、民間カウンセリング33%が上位を占めた。
一方、相談機関を利用しない理由として「相談機関の効果に疑問」
(28.2%)がトップだった。

平野会長は「さいたま市は04年度で約1000人の不登校生がいる。
“履歴書社会”で孤立する可能性が高く、不登校の数字を減らさないと、
ひきこもり問題の根本解決にならない。行政の本格的な自立支援策が
必要になっている」としている。

団塊前後がいかに無能か良く解る結果ですな。この国ダメにしたのこいつ等で確定だろ。

945 :優しい名無しさん:2006/04/06(木) 18:13:31 ID:TPwydF8q
まさに29.5歳な俺

946 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 01:56:16 ID:kMkgWgcy
さいたまじゃないが
わたしもまさしく29.5歳だよ…

947 :優しい名無しさん:2006/04/07(金) 06:20:38 ID:+4TdppK4
>>242 242がヒントだよ。親との関係はすっぱりあきらめる。別に許さなくていい。
外の人との関係を大事にする。自分で壊さないようにする。自己破壊的にならない。

私はショボイ貧乏なオッサンだが人生だいぶマシになってきた。


948 :優しい名無しさん:2006/04/09(日) 02:14:58 ID:XkpEcoc7
子供作るの罪だよなあ5
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1141638073/l50

949 :優しい名無しさん:2006/04/11(火) 03:17:00 ID:yTRupSvm
七五三とか

950 :優しい名無しさん:2006/04/13(木) 03:21:55 ID:KlmoRrN4
ただ結婚して子ども作ればいいものじゃないんだね・・・

色々考えこんじまうな・・・

951 :優しい名無しさん:2006/04/16(日) 00:22:27 ID:MSqpS7at
これ以上親の見栄の道具でいるのが耐えられなくなって勝手に大学辞めた。
案の定家追い出されたけど後悔は全く無い。やっと自由になれた。
今は好きな仕事して好きな人と一緒に暮らしてる。
彼氏も職場の人も私の病気を理解してくれてるし、無理しなくて良いんだって思えてきた。
今すごく幸せ。このまま上手くいくといいな。

952 :優しい名無しさん:2006/04/17(月) 17:56:35 ID:ZQgxOPhx
このスレも残り僅かになってしまった。('A`)

953 :優しい名無しさん:2006/04/18(火) 00:12:14 ID:GAZ21oVT
>>952

がんばれ次スレ。
これからも親の犠牲になる子は生まれ続ける。


954 :優しい名無しさん:2006/04/18(火) 11:12:31 ID:YM27/LZS
>>936
>もとヒキ。今はニート

どう違うの?

955 :優しい名無しさん:2006/04/19(水) 01:14:44 ID:132+pob+
外に出れるようになったんだろう

956 :優しい名無しさん:2006/04/20(木) 19:35:01 ID:IC46HwKs
俺は逆。
気が狂いそう

957 :優しい名無しさん:2006/04/21(金) 17:13:24 ID:E2l9potC
子供の人生は親の自己実現の道具
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1119506018/


958 :優しい名無しさん:2006/04/21(金) 19:37:59 ID:7qcS9DhF
道具扱いだなんて。

当たり前だよ。


作ったし作られた関係なんだもん。

ただソコに愛情があるのか無いのか,
お互いの愛情の価値観の違いはあるのかとか,
を確かめるのは大切ではなかろうか

価値観が違っていたら何言っても駄目は駄目だし。

諦めが大事って良い言葉。

959 :優しい名無しさん:2006/04/22(土) 02:04:30 ID:yc05zwlT
子供の人生は親の自己愛の再現の道具
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1145568896/l50

960 :優しい名無しさん:2006/04/22(土) 10:53:42 ID:4qVpJFMX
>>958
お前・・・不幸な奴だな。地獄にも階層があるように、不幸にも段階がある。

知ってるか?地獄の最も下層は氷地獄なんだぜ。火の地獄じゃないんだ。
そこでは未来も希望も救いも凍りついてしまう。
何かお前のレス見てると、そう感じる。
世の中悪い人だけじゃ無い部分本当にあるよ。親が信用できなくてもさ。
あきらめないで、希望持って欲しい。親の為じゃなくて自分の為に。

961 :優しい名無しさん:2006/04/22(土) 12:42:21 ID:FP6nyW07
>>960
俺はふつうに>>958に共感していたのだが、
お前さんの書き込みをみて不安になってきたよ。
そんなに凍っちゃってるかなあ。

確かに親が危篤であっても帰郷するのを面倒と
思ってしまうような気がするのだが。

962 :優しい名無しさん:2006/04/22(土) 16:43:03 ID:KK1hltYo
>>960
しかし凍り付いちゃうと自分じゃどうにもならんのよね…。
されど他人も信用出来なくなってるから凍りついた物が氷解する事も無い…
逝きつく先はまさにコキュートス

そっちの言ってる事は理解できるしその通りだと思う。
が、そう思える様な出来事にあったことが無いもの事実('A`)ギャクナライクラデモアルガ
そんな自分の思考は958寄りだな。

963 :優しい名無しさん:2006/04/22(土) 22:20:21 ID:6Zrn2i9J
>>959


964 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 12:27:59 ID:PcRQKLvO
子供作るの罪だよなあ5
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1141638073/
子供作る奴が一番子供のことを考えていない!4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1143426001/
少子化?いいじゃないか 
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1126168930/
DQNばかりが子供をつくっている現状
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1135662290/
子供の人生は親の自己実現の道具
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1119506018/

965 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 19:34:53 ID:p2HOpWQv
【社会】 "娘の暴力に耐えかね?" 28歳娘を殴り殺した両親、逮捕…名古屋
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145597176/

966 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 19:38:05 ID:p2HOpWQv
口論の28歳長女を灰皿で殴り殺す、両親逮捕…名古屋
http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/shakai/20060421/20060421i411-yol.html

967 :優しい名無しさん:2006/04/23(日) 19:56:25 ID:5CMfMLti
>>965
ぶっちゃければ力関係が逆転した時点で娘から暴力で返されるような事をしてきた結果といえよう。
自分達のしてきた結果を受け入れられずにその存在を消して自身の安定図ったって事やな。
救いようがない('A`)

968 :優しい名無しさん:2006/04/24(月) 04:00:34 ID:55Hrie9I
>>967
どうせなら生まなきゃよかったと想いませんか?

969 :優しい名無しさん:2006/04/24(月) 04:18:54 ID:NjOC/ZbN
>>968
産んだ側じゃねーからしらん。それにおいら男だし('A`)
が、お子がひとり立ち出来るまでの保障が自分にゃ出来ないから子は作らんね
もっともそんな事する相方何ぞ居らんが('A`)

そもそも自分の足りない部分を他人なんぞに依存して埋めたいと思わんし、
つがいに成りたがる心理ってもんが理解できん。

寂しいとか一人が嫌とかそんな程度で結婚するような精神的によえー奴らが子なんぞ産むのだからまともに育てれる訳ねーし。
そんなだとガキが憐れだ。
子に可能性だなんだとあったとしても馬鹿どもが全て潰すね。間違いなく。
そして今のこのは国そんな馬鹿ばっか。どうしようもないね。

970 :優しい名無しさん:2006/04/26(水) 23:41:33 ID:6BzpPD1b
このスレの不幸な人達は結婚して子ども作らないとすれば、どういう人生歩
むんだろ?

消すに消せない憎悪を持ってるだろうし・・・

971 :優しい名無しさん:2006/04/27(木) 23:04:40 ID:wxn3RpSV
>>970
負担の少ない道を選んで
あとは静かに淘汰する。

972 :優しい名無しさん:2006/04/28(金) 01:40:07 ID:pyFPSuvx
同じく
練炭とかあるし。

973 :優しい名無しさん:2006/04/28(金) 12:41:25 ID:yeNZDn7Z
静かに生きたいよね。

974 :優しい名無しさん:2006/04/28(金) 19:31:26 ID:DSeElqJY
すでに「デカイ負債」があるからな。。

975 :優しい名無しさん:2006/04/28(金) 19:32:27 ID:DSeElqJY
うちらみたいな人間って
やはり少数派なのかなあ。

976 :優しい名無しさん:2006/04/28(金) 19:36:02 ID:hrIeNyc9
みんな黙ってるだけなんじゃない?
だってもし偶然だったら少ない確立でそうなってしまったって怖い・・・

977 :優しい名無しさん:2006/04/28(金) 19:58:32 ID:44szQ770
そうか。
自覚していないでこじれてる人の方が多そうですしね。。

978 :優しい名無しさん:2006/04/28(金) 20:10:14 ID:gKZIRtvd
http://blogs.dion.ne.jp/naughty_boys/archives/3300041.html

>家には小5と小3の息子がいます(皆さんご存知ですね…)。
>この二人に関しては基本的に私が育て方を変えています。
>まあ分かりやすく言えば、全兄弟を別の厩舎に預ける(笑)と言う感じでしょうか?

子供を競争馬と同じレベルで考えてるDQN父親。
さらりと暴力を振るっていることも語るあたり、かなりレベルの高いDQNと思われ。
こんな親に育てられている子供が可哀相。

979 :優しい名無しさん:2006/04/28(金) 20:42:35 ID:hrIeNyc9
トリノ選手の姓の違う兄妹もそんな感じ??

980 :優しい名無しさん:2006/04/28(金) 21:40:49 ID:QyOdx7jN
>>978
ほっときゃどっちかの息子が引導渡すだろ('A`)
親が有能できっちり出来るなら性格にあわせて各々変えるのもありだが
無能がやっても破綻するだけ。性格おかしいガキが2つ出来上がり('A`)
まー子が高校辺りになった時に結果出るんじゃね?

981 :優しい名無しさん:2006/04/28(金) 23:19:14 ID:pyFPSuvx
このスレタイすごく好きなんだけど、
次スレ作るのでしょうか?

982 :優しい名無しさん:2006/04/29(土) 09:50:37 ID:qPAiKnmK
>>981
チョット上に次スレ貼ってあるぞ。
ビミョウにスレタイ変わってるけどな。

983 :優しい名無しさん:2006/04/29(土) 21:48:58 ID:LJCAbEC1
スレタイイマイチだな。
事故愛の再現て。。 

984 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 00:09:15 ID:DGMIMcPj
3スレ目は
子供は親を喜ばす為の道具
というのは?


985 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 00:38:30 ID:rW+uAWFm
やっぱ
親の自己実現てトコ
が肝でしょ。

986 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 00:42:31 ID:DGMIMcPj
子供のためという言葉は存在しないと思う。


987 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 01:00:07 ID:RBt6uzyq
子供のためと言いながら
条件つきの愛情で縛る。

988 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 01:18:55 ID:DGMIMcPj
親の無邪気な愛情は、親自身の再生したナルシシズム以外の何物でもない


989 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 01:22:38 ID:3djm7wrN
難しいな。。

990 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 01:26:07 ID:DGMIMcPj
親の願望の投影とか・・・

991 :優しい名無しさん:2006/04/30(日) 14:09:47 ID:4XVEoBij
うめ

992 :優しい名無しさん:2006/05/01(月) 10:36:49 ID:KYb+qyrA
お断り

993 :優しい名無しさん:2006/05/01(月) 17:23:12 ID:hrD23dir
関連スレもあったよ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1143267570/1-100

994 :優しい名無しさん:2006/05/02(火) 18:50:27 ID:IuLjw3Hi
関連?

995 :優しい名無しさん:2006/05/03(水) 06:49:39 ID:VoxLvDVL
「子は親の鏡」

「子供は親の背中を見て育つ」

次のスレ。。。待つ。

281 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)