5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【円錐角膜】Part3

1 :-7.74Dさん:2006/09/08(金) 12:04:54
コンタクトレンズは患者にとって大切なパートナー。
円錐角膜とのつき合い方をまたーり語り合いましょう。Part3です。

ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E9%8C%90%E8%A7%92%E8%86%9C

前スレhttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/megane/1106399831/l50

2 :-7.74Dさん:2006/09/08(金) 13:01:57
>1 乙

3 :-7.74Dさん:2006/09/09(土) 19:08:25
円錐角膜コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=65549

4 :-7.74Dさん:2006/09/10(日) 02:42:12
>3
mixiの会員でないので見れないのですが、
どんな内容になっていますか?
現在の参加人数は何人くらいですか?

5 :-7.74Dさん:2006/09/10(日) 04:19:04
>>4
メンバー数 297人

【参加目的は詳細に】mixiに招待するよ★62
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/sns/1157776926/

ここで招待してもらうといいよ。

6 :4:2006/09/10(日) 12:15:31
>5
有り難うございました。
個人情報をどこまで正確に公表しなければならないのか、そこが少し不安。

7 :-7.74Dさん:2006/09/10(日) 13:12:36
>>6
個人情報はでたらめでOK (18以上だよね)
5のスレを参考にして、連絡用の捨てアドをここで晒してくれれば
誰かが招待してくれるんじゃない?

mixi上場で監視がきびしくなっているから、14日を過ぎるまでは
待ったほうがよさそうだけど

8 :-7.74Dさん:2006/09/10(日) 14:53:01
メーカーにもよるんでしょうけど、
円錐角膜のコンタクトレンズで、無償交換の期間というのは
どのくらいが普通なんでしょうか?

3ヶ月以上経ってからの不具合だと有償というのは、これぐらいの期間が普通なんでしょうか?


9 :-7.74Dさん:2006/09/11(月) 12:37:02
メーカーによって違うんだから、そのメーカーに電話して聞けばわかることだろ。

10 :-7.74Dさん:2006/09/11(月) 15:27:27
mixiって、
インターネット時代到来で崩壊したパソ通の復活みたいで嫌いだ。
SNSって、ただの一時的ブームじゃね?
プロフィールでたらめOKで匿名性あるんだったら、2chと一緒だよ。

11 :-7.74Dさん:2006/09/12(火) 00:54:50
>>9
同じメーカーでも販売店によって、対応違うからな実際。
1年保障を謳ってるメニコンのでも、自分とこの基準でしか交換しない店もある。
もちろんそんな店は、眼科付属だが。

12 :-7.74Dさん:2006/09/16(土) 06:55:58
熊本出田眼科に月2回来ている湯浅弁護士みたいなサンコンの検査士。
動きがアヤシ過ぎる・・・『この人・・・大丈夫?』。

(いきなり手をパタパタさせながら)「あう、おう、へほ?」
「カルテに書いてあること、ちゃんと読んでます?」と看護婦から冷たい視線を
浴びている様子に、測られるこちらはますます不安に・・・。

あの人は職人肌が高じてああなったのだと自分を説得しながら帰宅しますた・・・。

13 :-7.74Dさん:2006/09/16(土) 11:05:02
サンコンタクトレンズの人間は医師ではない。
看護師ですらない。
そのへんお忘れなく。
( こういう事はmixiじゃ書けないだろうww )

14 :-7.74Dさん:2006/09/22(金) 23:18:11
6 名前: 名無しさん 投稿日: 02/02/08 16:06

進行した円錐角膜のときのみおこなう。リスクよりベネフィットのほうが大きい為。
それ以外はリスクのほうがベネフィットより大きいのでやらない。



↑をカキコした人は、もういないかもしれませんが、
そのリスクについて知ってる人いましたら教えてください。

15 :-7.74Dさん:2006/09/22(金) 23:34:42
>14
何についての記述だった?
角膜移植のこと?

16 :14:2006/09/23(土) 13:21:36
>>15
すみません。その部分だけでは全然わからないですね・・・

ソフトの上にハードレンズを乗せる方法についての過去スレからです。

17 :-7.74Dさん:2006/09/23(土) 15:04:09
hoya CEOが語る :2006/02/23(木) 22:51:16
優秀な社員はいない。
http://www.president.co.jp/pre/20050502/001.html


18 :-7.74Dさん:2006/09/23(土) 15:11:51
ピギーバックになんらかのリスクがあるとしたら、
一般的なソフトレンズのリスクのことじゃね?
細菌感染とか内皮細胞の減少とか・・・・
ハードレンズの方が「安全」であるとは良く言われるところ。

19 :-7.74Dさん:2006/09/25(月) 00:08:14
ソフトの存在を知っていて、
かつ、
今はソフトのほうがメジャーだという気持ちがあると、
ハードに慣れる根気が最初から生まれない。
ハードコンタクトレンズは一旦慣れてしまえば、
取扱いは楽だし出費も少なくて済むし、
なにより不注意によるトラブルが軽減されるのだ。
ソフトによるトラブルはハードによるトラブルよりずっと深刻だったりする。
誤解している人が大変多い。

20 :-7.74Dさん:2006/10/01(日) 11:51:00
あげ

21 :-7.74Dさん:2006/10/01(日) 12:02:23
ソフトの爆発的な普及には「使い捨て」登場が大きく関わっていると思う。

オイラはハードを大切に大切に1枚数年間も使う遠隔患者でおま
それしかないと割り切ってる

22 :-7.74Dさん:2006/10/01(日) 23:29:15
ローズK高い。。。高すぎる。
1枚で普通のレンズ2枚分だもんなぁ。

23 :-7.74Dさん:2006/10/02(月) 00:06:37
>>22

実売25K/枚だよね…

ちなみにローズKからレインボーに嬉しくないステップアップ。

金額もアップ。

装用感はビミョーにアップ。



アヒャヒャ

24 :-7.74Dさん:2006/10/02(月) 00:46:36
レインボーに円錐用のレンズってあったっけ??

25 :-7.74Dさん:2006/10/02(月) 02:21:06
ローズkって、ネットで引っ掛かる18000円が最安?
もっと安いとこあるのかなぁ・・・

ていうか、オープン価格だから、35000円取るトコもある。
患者の足元見てるよな。

26 :-7.74Dさん:2006/10/02(月) 18:19:09
>>25

安い…
なんのかんの今までに300K位突っ込んでる。



円錐角膜患者へのHCLの処方は数少ない治療方法なんだから、各メーカーは
保険が使えるように国に働きかけてほしい。

27 :-7.74Dさん:2006/10/02(月) 19:16:08
ローズKって、そんなに良いの?
サンコンのカスタムレンズならもっと安いでしょ?

28 :-7.74Dさん:2006/10/02(月) 19:17:16
レインボーコンタクト・後面多段階レンズ
(円錐角膜用)
レインボーコンタクト・非球面レンズ
(円錐角膜用・不正乱視用)

レインボーって眼鏡で結構医療機関に入り込んでるから、
そのしがらみでついでにコンタクトも、っていう病院多いんだろうな。
俺は無関係だったから知らないが、値段も高そうだ ww

29 :23=26:2006/10/02(月) 20:04:52
>>27

比較的変形の緩いときはSEEDを使ってました。
ただ症状が進行してきて異物感に耐えられなくなり
眼科医の薦めでローズKに変更。数年は日常生活に不満は無かったのですが一年前に右目レンズを紛失。
半年前に出張先にてローズKを処方してもらったのですが、角膜の変形が進行しておりフィッティングが悪く再紛失。

で、別の出張先の医院にてレインボーを薦められ処方してもらった次第。

値段・視力以外に不満は無し。

治療だと考えているから医師の薦めでHCLの銘柄は決定しています。


>>28

レインボーって眼鏡レンズのメーカーでしたか…
少し賢くなりました(´Д`)d

30 :-7.74Dさん:2006/10/02(月) 20:24:09
>>27
サンコンのカスタムレンズ作って定期健診で文句言ったら、
マイルドEpiのエムカーブってのを勧められたんだけど、
それも3万近くしたよ。
(ちなみに実際払ったのは前のレンズとの差額分)

31 :-7.74Dさん:2006/10/02(月) 21:28:16
>29
ごめん説明不足。
眼鏡は別の名前で出ています。
http://www.ogura-megane.co.jp/company/index.html

32 :-7.74Dさん:2006/10/03(火) 02:46:46
円錐角膜歴七年なんですが、徐々に視力が低下してます
ローズKを使用していて、HCL装着して初期は1.0と1.2だったのが現在では0.9と0.7です
今18歳なんでまだまだ進行する可能性はありますが、早く進行が止まるのを祈ることしかできないですね

33 :-7.74Dさん:2006/10/03(火) 02:54:51
ごく初期だったら普通の球面カーブで矯正したほうが良いんだよ。
オルソ(オサート)体験してる人もこのスレにはいるけれど、
ローズKというのはそれと正反対の思想で、飛び出たカタチに合わせた設計だから、
当面の視力が出ても進行予防にはならない。 と、思う。

34 :-7.74Dさん:2006/10/03(火) 21:02:26
SEEDに円錐用のレンズあるよ。
KCレンズっていうの。やってみたら?


35 :-7.74Dさん:2006/10/04(水) 09:32:18
いわゆる円錐用っていうのは
飛び出た形に合わせたものなんですか?

そうだとすると、
円錐用で角膜の矯正はできないのかなぁ

36 :-7.74Dさん:2006/10/04(水) 11:24:12
オサートの話題が出て以来、「矯正」という言葉が2重に使われていて、
大変マズいと思われ。
メガネでもコンタクトでも普通に「矯正」と言ったら、「視力矯正」の意味だ。
「形状矯正」という意味ではない。

37 :-7.74Dさん:2006/10/04(水) 12:48:35
そうなんだ。

じゃ、レンズで押さえるのは
なんて言うんですか?

38 :-7.74Dさん:2006/10/04(水) 18:17:47
確かに
歯科で矯正といったら歯列矯正、カタチをなおすこと。
眼科で矯正といったら、レンズを使って視力を出すこと。 だね。

角膜の形状はもともとは矯正できるものではなくて、
できるとしたら外科手術(角膜移植)だった。
それがリングとかオルソとか出てきて、状況が大きく変わったね。
ただ、オルソだって継続しなければ元に戻ってしまうわけだから、
厳密な意味で矯正と言えるかどうか? 微妙なところ。

39 :-7.74Dさん:2006/10/04(水) 18:49:52
レンズの外側は球面。内側が特殊なカーブに成ってる。
角膜とレンズの間は涙で満たすので視力矯正が可能。

40 :-7.74Dさん:2006/10/04(水) 21:47:03
>>28
量販店で一杯さばけるレンズじゃないんだから、値段は高くてもしょうがない。
特殊レンズなんだからな。

41 :-7.74Dさん:2006/10/04(水) 23:14:58
では、
よく、眼科とかで言われる
レンズで進行を抑えるというのは
ありえないってこと?


42 :-7.74Dさん:2006/10/05(木) 00:27:03
>>41
よく分かりませんが、眼球の形がコンタクトの内側のカーブにある程度は変形するのではないですか?
僕は確認したわけではないですが、
コンタクトを長時間つけてはずした直後は多少裸眼での視力が上がっているそうです
それはやはりコンタクトに矯正されて眼球が変形したということらしいです
だからコンタクトをつけている間は予防になるのかな?と勝手に想像してます

43 :-7.74Dさん:2006/10/05(木) 00:55:04
>42   >>41
だいたいはその通りだけれど、現状維持の効果しか期待はできない。
現状維持を「矯正」と呼べるかどうか・・・・

軽いうちは内側のカーブも球面のほうが良い。
「自然と」突出部に圧がかかる。
さらに積極的に部分圧をかけて裸眼視力を良くしようという試みが
オルソケトラジーだ。


44 :-7.74Dさん:2006/10/05(木) 02:38:36
あまりにカーブが角膜と合いすぎると、レンズが吸盤の役目をしてしまって、
円錐が悪化する場合があるらしいですが、そういう実感ありますか?

45 :-7.74Dさん:2006/10/05(木) 03:07:49
でもなぜ角膜が前に出ようとするのかすごく気になりますね
別に出なくてもいいじゃんっ!て感じですけどw

病原体などに犯されていない目が、目や脳の意志で突出するのはどういった理由なんでしょうね

僕はアレルギー性鼻炎とそして幼児期にアトピー性皮膚炎だった(現在目に見える症状はない)ですが、
目が痒くて押しつけるようにゴシゴシこすると、その反動で前に突出したんじゃないかと思います

それからレーザーポインタの光を数秒直接目で見てしまったことが原因なのかも知れないなどと日々妄想を巡らせています

オルソケトラジーの研究も進んでくれたらありがたいです

46 :-7.74Dさん:2006/10/05(木) 03:19:28
>>44
吸盤のように吸いついてどう悪化するんですか?
僕は医者でもなんでもないので分かりませんが、
ふつうに考えれば目とコンタクトのフィッティングが良ければ病状が悪化するなんて考えられないですけどね

コンタクトのカーブが角膜以上にきつければ、そのカーブにあわせて眼球が変形して悪化するとは考えられますが

47 :-7.74Dさん:2006/10/05(木) 03:20:16
レーザーポインタは角膜とは無関係と思われ。
障害は網膜とか視神経に出るから、念の為に検査を。

48 :-7.74Dさん:2006/10/05(木) 15:06:43
患者だったら経験上わかる事だが、角膜の状態というのは日々変化する。
ハードコンタクトは角膜上を動くことによって、
涙の交換、角膜への酸素供給がなされているのだけれど、
円錐患者はしばしば固着(一箇所で動かなくなる)を引き起こす。
処方された時と角膜の形状が明らかに違ってしまっているわけだ。

円錐角膜のコンタクトレンズ処方が何故難しいか。
何故経験を要するのか。
すべてはこのような角膜形状の変化に由来するのだ。

49 :-7.74Dさん:2006/10/05(木) 18:25:04
下のほうで固着する事が多いね。
それを防ぐ為に瞬きの際目蓋で引き上げるような
エッジの加工をしたりする。
作ったあとの微妙な加工に関しては、サンコンが最もサービス良い。

50 :-7.74Dさん:2006/10/05(木) 23:06:48
そのエッジって痛くないの?

微妙な加工って、
今付けてるやつをはずして
加工してもらうの?

51 :-7.74Dさん:2006/10/06(金) 00:21:34
>50
http://blog.goo.ne.jp/keratoconus/c/76fa67becb5fac2d760bbf188307533a

サンコンタクトだったら、これ以外にもエッジの内側を削って動きやすくとかしてくれるよ。(経験アリ)

52 :-7.74Dさん:2006/10/06(金) 02:20:56
円錐角膜の僕らって不衛生なところでは生活できないですよね
毎日コンタクトを洗浄して、保存液につけて、装着時に水で洗わないといけないし

だからキャンプとか野宿とかワイルドな生活したいのにできない

アフリカとかに旅行にもいけないし
きれいな水をペットボトルにつめていけばなんとかなるかもだけど、何日ももたないし

不便な目ですよね
10年もしたら画期的な治療法が見つかると思うからとにかく我慢ですね

角膜移植すれば眼鏡での矯正が可能になるそうですけど

53 :-7.74Dさん:2006/10/06(金) 09:39:59
私は円錐歴20年ですけど
治療法は何も変わっていません
我慢するだけ無駄です。

人間は飲み水がないと生きていけないんだから
要はやる気の問題です。

アフリカには行った事ないけど、
キャンプになら行くよ
子供と楽しい思い出
つくりたいからね。

今年は、ラフティングに行きました。
なくすと困るから、
裸眼で。
でも、コンタクトでもゴーグルすればいけるみたい。

みんな若いんだから、
どんどんいろんなこと挑戦しなよ。

54 :-7.74Dさん:2006/10/06(金) 11:34:52
角膜熱処理しなくなった分
治療は退化している
コンタクトで矯正できるので治療法はできていると思っているのでは?

55 :-7.74Dさん:2006/10/06(金) 12:06:22
角膜熱形成術はですねえ、
いろいろ問題あるとですよ。
行なわれなくなったのにはそれなりの理由があるとです。

56 :-7.74Dさん:2006/10/06(金) 12:08:36
大地震が起きたら、眼鏡で避難生活送る自信ないよ・・・
眼鏡すら手元に無かったら・・・・健康なのに何もしなとか怒鳴られそうだ。
まぁ眼鏡でも0.1すら見えないんだけど。

57 :-7.74Dさん:2006/10/06(金) 18:35:58
>>54
退化しているはないでしょう。
究極の治療法である角膜移植をとりまく環境は驚異的に改善した。
輸入角膜のおかげで。
何年も待たされて、緊急連絡・緊急手術が当たり前だった昔とは様変わり。

今後はES細胞とか人工角膜とかに期待。 夢を持とう!!


58 :-7.74Dさん:2006/10/06(金) 19:40:40
>>56
漏れは阪神大震災経験者だけど、どうも無かったよ。
寝てたときだから、レンズも外してたが...

まあ、非常持ち出し袋に保存液と精製水でも入れとくと良いかも。
まあ、国内だと一晩あれば救援が来るんで食物や水は問題ないと思う。

海外旅行とかに行くときはスペアレンズを持参してます。

59 :-7.74Dさん:2006/10/06(金) 20:00:44
初期から中期段階で熱処理しておけば95%の人は進行しない
ところが熱処理は職人技術が必要で伝承されず衰退した。
どう考えても
おしいと思うし衰退したといえる

60 :-7.74Dさん:2006/10/06(金) 20:46:54
>59
俺は初期で熱形成を経験しているオッサンであるが、
その後もシッカリ進行した。
95%は進行しないという、その数字は初耳だ。
俺の場合、直後の視力改善もほとんどなかった。

「熱処理」という言葉遣いにも疑問を感ずる。
熱を加えた部分は白濁する。
だから、もともと頂点が瞳孔のどまん中だったりする場合には
使えない方法だった。

61 :-7.74Dさん:2006/10/06(金) 22:56:40
>>60
言ってる事めちゃくちゃ


62 :-7.74Dさん:2006/10/07(土) 01:41:51
>>61
どのあたりがめちゃくちゃなんですか?

僕にはしっかりと理解できるのですが
文章としては十分成り立っていると思います

63 :-7.74Dさん:2006/10/07(土) 14:45:45
角膜熱形成は「焼く」んだよな。
皮膚をやけどして治る過程で「ひっつる」でしょう。あの原理。
要は、それによって角膜のカタチを整えようとする外科療法。
根本治療ではなかった。(過去形w)

64 :-7.74Dさん:2006/10/07(土) 18:23:00
誤解している部分が多々ある
まったくわかっていない

65 :-7.74Dさん:2006/10/07(土) 18:59:19
>>59
>初期から中期段階で熱処理しておけば95%の人は進行しない

もしそれが本当だったら、絶対に衰退はしないはずだぞ。
数字のソースを明らかにしてほしい。

66 :18歳・円錐歴7年:2006/10/08(日) 02:15:23
やはり退化はないんじゃないですかね

オルソケトラジーができたのもつい最近なんじゃないですか?
中国では、円錐角膜ではなかったと思いますが、魚の角膜を患者に移植した例もあるそうですし
人工角膜ができれば長期間待つことなく手術を受けられるようにもなるでしょう

熱形成はコンタクトでの矯正、角膜移植の発達とともに行われなくなったと聞きました
角膜を焼くのは痛いと聞きますし、コンタクトや角膜移植で対応できるなら、角膜にダメージを与えるよりも有効で安全でいいと思いますしね

67 :-7.74Dさん:2006/10/08(日) 03:10:08
熱形成の経験者だから記す。
外来で腰掛けたまま行なわれる。点眼麻酔。
医療用に改良された「はんだゴテ」を想像してほしい。
一箇所を瞬間的に熱する。
軟膏を入れて厳重に眼帯。そこまで痛みはない。
ただし、その夜の麻酔がきれてからの痛みはハンパじゃなかった。
自然治癒を待つ。その間の細菌感染を徹底的に予防。
そしてフォトケラトで(当時ビデオケラトはまだ無かった)角膜の形状変化を見て、
新しいコンタクトレンズが処方される。
劇的に矯正視力が改善した人もいるらしいが、俺はダメだった。

68 :18歳・円錐歴7年:2006/10/08(日) 03:47:36
>>67
それはお疲れさまでした

やはり痛みはすごいみたいですね
リスクも大きいみたいですし
痛い思いをしてあまり改善されていなければショックも相当なものかと

69 :-7.74Dさん:2006/10/08(日) 06:53:33
その痛みはコンタクトにゴミが入って痛い場合よりは軽いですし
5〜6時間で痛みは消えるし70度くらいの瞬間的な痛みには耐えれます。
当時の文章に進行はないと残っています


70 :-7.74Dさん:2006/10/08(日) 09:18:45
手術をしてもレンズが必要なら、レンズだけで視力が出てる場合は必要ないな。
失敗して角膜が駄目になったら、角膜移植しかないのかな?

そのあたりは、どのような説明を受けました?


71 :67:2006/10/08(日) 16:21:46
リスクについての説明はなかったと記憶する。
リスクはない、という説明だったか・・・・
まだインフォームドコンセントなんて言葉だれも知らないような頃だったし、
要するに何の疑問も感じなかったし、それが当たり前だった。
角膜熱形成術で医療事故があったという話も聞かない。
実は、あったのかもしれないけれど・・・・

痛みについては個人差があると思うが、
俺の場合むしろ術後5〜6時間「後」にやってきた。
コンタクトのゴミなんかとは比較にならない程強烈だったよ。
その夜は眠れなかったもの。

72 :-7.74Dさん:2006/10/08(日) 16:54:56
初期は90度くらいでやっていたからな
最後の方では72度くらいになった
72度ではそんな痛くないし白濁もほとんどなく1日ですぐ消える程度のもの

73 :-7.74Dさん:2006/10/08(日) 16:58:10
円角&ハードCLの患者さんも、一般患者さんには
カウントできないんだよね?

74 :-7.74Dさん:2006/10/08(日) 20:06:01
治療方法は、進化・退化といより、今の日本の眼科医療から無視されてる気がする。


75 :-7.74Dさん:2006/10/08(日) 21:34:49
ハードコンタクト自体の進化(装用感等)には著しいものがあるけどねぇ

76 :-7.74Dさん:2006/10/08(日) 21:44:12
レーシックは角膜を削るので円錐角膜にはつかえなかったけれど
最近は熱レーザーによる角膜熱形成による近視などの治療が始まっているので
研究が進めば、角膜形状を調べながらの正確な熱形成により
裸眼生活に戻れる位の治療法になりそうな気がします

77 :-7.74Dさん:2006/10/09(月) 00:51:01
再生医療の方が本命じゃないの?


78 :-7.74Dさん:2006/10/09(月) 09:21:23
円錐角膜自体、原因はわからない。でも症状が悪化してしまうと角膜水疱症とか
破れたりとか合併症が起こる。そんな人は角膜移植だね。
でもドナーが少ないから海外モノを使いたくなる。しかし保険外だから莫大な金額。
つまり、症状が悪化しないように角膜を押さえるHCLを使用するべきなのかもね。
決して円錐用を使用しなくても球面タイプ(通常の)で合わせることもできます。
何でもかんでも円錐用じゃないのよね…。
都内であれば糸井とか梶田とか井上かなぁ

79 :-7.74Dさん:2006/10/09(月) 10:31:44
角膜と突起部とレンズが擦れて水泡とかできるんじゃなかったっけ?
だから、押さえるタイプは駄目でしょ。

漏れも、最初は円錐用でないレンズを処方されてたが、
現在はサンコンのカスタムで快適、値段も大して変わらないしね。

80 :-7.74Dさん:2006/10/09(月) 10:58:40
梶田先生いいよね。

81 :-7.74Dさん:2006/10/09(月) 12:16:12
そうそう、擦れてなるんだったよ。

82 :-7.74Dさん:2006/10/09(月) 15:10:52
理解の仕方に混乱がみられる。
http://web.sc.itc.keio.ac.jp/~mashima/keracon.html
>突出が強くなり、デスメ膜破裂が生じると前房水が角膜内に入り、
>局所的な浮腫を生じることがある(急性水症)

円角患者にもっとも多いこの破裂だが、表面で起こるのではない。
デスメ膜というのは角膜実質より奥にある膜で、
そこが破裂して浮腫を生じて白く濁る。
表面が擦れて生じる瘢痕とはぜんぜん別。


83 :-7.74Dさん:2006/10/09(月) 21:08:00
>>66
>中国では、円錐角膜ではなかったと思いますが、
>魚の角膜を患者に移植した例もあるそうですし

ぞ〜〜〜
さすが中国、やることが大胆かつ斬新!
で、当然失敗したんでしょ??

84 :-7.74Dさん:2006/10/09(月) 22:55:33
熱形成は失明した人が結構いたらしいが?

85 :-7.74Dさん:2006/10/09(月) 23:04:53
それは熱という言葉からくる恐怖の感情による妄想です

86 :18歳・円錐歴7年:2006/10/09(月) 23:06:05
>>83
術後は良好で視力も回復したようです

中国に生息するなんとかって魚の角膜が人の角膜に酷似しているらしく、それを実験的に埋め込んだそうな
なぜ人の角膜を使わなかったのか解りませんが、魚の角膜も形や大きさが同じなら人にも使えるみたいですね

人の角膜でさえ拒絶反応が起こることがあるそうですが魚の角膜でも大丈夫だったということは、角膜の成分はいくらかの生物に共通しているのかもしれないですね


このことは仰天ニュースで観たと思うのですが、ちょっとぐぐってソースを探してきますね

87 :86:2006/10/09(月) 23:30:27
ソースはなかなかいいのが見つからなかったので、興味のある方はご自分で検索お願いします

88 :-7.74Dさん:2006/10/09(月) 23:58:27
>中国に生息するなんとかって魚の角膜が人の角膜に酷似しているらしく

確かに仰天ニュースだ。
そのうち中国劇安角膜移植ツアーとかやる業者が登場するかも。

89 :-7.74Dさん:2006/10/10(火) 00:25:36
>>86
「ギョッ」としたよ。

90 :18歳・円錐歴7年:2006/10/10(火) 01:17:36
>>88
人なら死を待たなければなりませんが、魚の死を待つほど人は優しくないですからね
かわいそうですけど。

>>89
僕は驚きよりも感嘆の方が強かったです
魚の角膜を人の角膜だと騙されたとしてもおそらく僕には判らないと思いますし


それから面白くないですよw

91 :-7.74Dさん:2006/10/10(火) 02:49:23
個人のブログでソースめっけたよ。
ちょうど去年の今頃の放映だったみたいだ。

魚のウロコから角膜をつくるなんていう話も載ってる。

http://plaza.rakuten.co.jp/manyfavorite/diary/200510190001/#comment

92 :-7.74Dさん:2006/10/11(水) 13:41:00
魚の角膜よりは魚のウロコの方が期待できそう。

93 :-7.74Dさん:2006/10/11(水) 16:48:58
http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/sousei/
>魚のウロコから角膜へ
>硬骨魚類のウロコはカルシウム欠損型水酸アパタイトと
>細胞外マトリックス(I型コラーゲン等)で形成されている。
>内層である繊維層は一方向に並んだコラーゲン繊維が90度ずつ回転しながら
>互い違いに規則正しく整列し、平板状構造(ベニヤ板構造)を作っている。
>この様な高次構造は、細胞の働きの他に材料同士の自己組織化作用によって作られると考えられる。
>特に、内層の石灰化部分ではコラーゲン繊維と平行にアパタイト結晶のc軸が整列していて、
>バイオミネラルであるアパタイトとコラーゲンの相互作用が
>高次構造に大きな影響を与えている可能性がある。
>アパタイトとコラーゲンの自己組織化によって、この3次元構造を再構築できれば、
>3次元構造がウロコと極めて似ている目の角膜実質部の再生材料に応用できる。

 北海道大学 創成科学研究機構・特定研究部門 生命系   田中順三(たなかじゅんぞう)

94 :-7.74Dさん:2006/10/12(木) 22:26:06
拒絶反応とか、どうなんだろう。


95 :-7.74Dさん:2006/10/13(金) 17:35:27
>>78
の先生に診ていただいている方
教えてください。

どんなふうにいいですか?

96 :-7.74Dさん:2006/10/13(金) 17:52:51
どんなふうに良いのかと問われても困る。
あなたの現在の状態によっても違ってくる。
ただ円錐角膜で重要なのは、
その医師がコンタクトレンズを良く知っていて、
かつ円錐角膜の患者に対する処方の経験が豊富であるか否か、
だと思う。
初期だったら球面レンズで充分に矯正できるのだが、
突出がひどければ頂点を擦って問題が発生するのもまた事実。

97 :-7.74Dさん:2006/10/13(金) 18:05:06
梶田先生のとこに何回か通っているけど、確かに先生は円錐のノウハウ持っているよ。



98 :アーシェ ◆AshebTw6Nc :2006/10/13(金) 18:20:16
白い部分が赤くなってる私だけどこれはドライアイで角膜に傷ついてる。
市販されいているドライアイ専用の目薬を使えばコレ治るかな?
その目薬今日使い始めたばかりだけどどうなの?

99 :-7.74Dさん:2006/10/13(金) 19:55:18
眼科医は増え続けても、円錐角膜に詳しい医師って、全然増えてないんじゃない?
医師のプロフィール欄の得意分野とか興味ある分野とか見ると、
網膜とか、白内障手術とかばっかり・・・あとは眼科全般というよくわからない人。

角膜専門の先生にぶつかる事がかなり難しくなってる。

100 :-7.74Dさん:2006/10/13(金) 21:21:35
レーシックをやってる眼科は一応角膜専門と言える。
円錐角膜患者はレーシック受けられないが、
眼科医を選ぶ目安にはなる。
医師のプロフィールはオープンにしているところと、
そうでないところの情報量格差が大きくて、
素人の判断材料としてはまだまだ当てにならないよ。

101 :アーシェ ◆AshebTw6Nc :2006/10/14(土) 12:55:51
>>99
この私のドライアイは治らないの?

102 :アーシェ ◆AshebTw6Nc :2006/10/14(土) 13:15:01
「ムコファジン点眼薬 5ml*2本入」って奴を調べてみたら角膜に効くらしいけどどうかな?

103 :-7.74Dさん:2006/10/14(土) 13:30:41
円錐で角膜移植後にドライアイとか?

そうでないとしたらスレ違い。
ここで訊くことができる。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1156235798/l50

104 :-7.74Dさん:2006/10/14(土) 23:33:27
>>96
>>97
のかたたちは、
レンズの装用感はどうですか?
進行が治まったり
カーブが変わったり
していますか?

希望をすれば角膜移植なんかも
していただけるのでしょうか。


105 :-7.74Dさん:2006/10/15(日) 10:00:19
円錐角膜だと、目を揉んだりしたくなるような感覚になりやすいのかな?

106 :-7.74Dさん:2006/10/15(日) 13:17:20
104さんの現在の状態を知りたい。
装用しているレンズの種類とか、
装用時間とか矯正視力とか。

107 :104:2006/10/17(火) 16:18:46
あ!失礼いたしました。

今現在困っているわけではありません。

でもいつか、困ったことがあったときに
いろいろな情報があれば、パニクらなくて済むかな
と思ったので、質問しました。

以前、眼科で、散々言われて
パニクりそうになったことがあったので。

ちなみに、
レンズは、シードA−1
装用時間は12時間から14時間程度です。

108 :-7.74Dさん:2006/10/17(火) 19:06:43
>>104
ベースカーブの変化は円錐角膜の宿命だが、
痛みもなく12〜14時間装用でき、
視力も出ているなら、様子見の部類に入れられる。
今後あり得るのは、
球面カーブでは痛くて長時間装用できないとか、
すぐに外れてしまうとか、
どんなコンタクトを処方しても視力が出ないとか・・・・・。
そうなるまでは角膜移植を希望しても無理。
つうか、実際、リスクを考慮すれば手術は控える方が賢明。

109 :-7.74Dさん:2006/10/18(水) 11:38:18
ニチコンローズKを使っていますが
視力が思ったほど出ません(0.3)
サンコンタクトレンズに変えてみようかと思うのですが
どうでしょう?
使用されてる方のご感想を聞きたいです。
ちなみに名古屋市内でサンコンタクトを扱ってるところはありますか?


110 :-7.74Dさん:2006/10/18(水) 19:50:45
名古屋市内であれば、円錐角膜に詳しい、金山駅降りて
すぐの名古屋アイクリニックで見てもらったらいいんじゃないですか?
私もそこで角膜移植を進められましたし、視力も驚くように上がりますよ

111 :-7.74Dさん:2006/10/18(水) 21:12:21
>>109
サンコンタクトレンズのwebがあるから、問い合わせれば教えてくれる。

漏れはサンコンのカスタムレンズで満足してる。


112 :-7.74Dさん:2006/10/18(水) 22:45:18
>111
サンコン取扱い病院なんだけどさ、
教えてくれるのは確かなんだけど、
なんで公開しないのかねぇ?
公開できない理由があるのだろうか?
公立病院だったら公開できない事情も忖度できるが、(癒着を疑われたりとか・・・)
私立の医院や私立大の病院だったら公開に障害はなかろうに、と思う。
サンコンの人、もしこれを読んでたら検討してみてよ。

113 :109:2006/10/18(水) 22:55:16
>>110.111.112
ありがとうございます。
サンコンタクトレンズのWeb見ました。112さんがおっしゃるように問い合わせなんですね。
名古屋アイクリニックさんのHPも見ましたが、レーシック専門みたいですね。
角膜移植はちょっと・・・
なんとかコンタクトで視力が出ればいいのですが・・・



114 :112:2006/10/18(水) 23:41:08
>113
角膜専門医が少ない、というカキコが以前あったんだけど、
角膜についてシッカリした知識がなければ決してできないのが
レーシックだ。
円錐角膜の患者はレーシック禁忌だから、
レーシックの事を最初から知ろうとしないが、これは間違い。
レーシックをやっている医院・病院は
円錐角膜のことも良くわかってくれる可能性が高く、
コンタクトレンズのフィッティングも上手な可能性が高い。

115 :-7.74Dさん:2006/10/19(木) 00:11:00
>>113 さん
名古屋アイクリニックはレーシックだけじゃないよ
私も円錐角膜で診てもらってたから
ピギーバックや、ローズk、サンコンタクトも言えば、
取り寄せてくれるし、緑内障の方も見えてますよ
名古屋アイクリニックの助教授で、円錐角膜の詳しい先生は
いると思うのですがね・・・

116 :-7.74Dさん:2006/10/19(木) 03:03:35
>>112
前に路線で問い合わせたら、該当してるとこないらしく都内の病院教えられたんだけど、
こちらで指定した路線からの分かれた路線に、取り扱ってる病院があるということを
最近知った。都内行くのと1時間以上違ってくる。
一覧出してくれれば、そんな不具合無くてすむのにね・・・

117 :-7.74Dさん:2006/10/19(木) 11:09:53
>116
電車の路線だけでは駄目だよねえ。
だいたい、地方の場合は
電車の路線なんか無いに等しく、バスとかマイカーなんだから。
住所と直線距離での検索フォーマットもなければ、失格。

118 :-7.74Dさん:2006/10/19(木) 18:48:18
サンコンの検索は情報も古いよ
大学病院と取引あるみたいにメール貰ったけど実際行ったらもうないって言われたし


119 :109:2006/10/19(木) 23:25:04
昨日、今日の書き込みを見ますと、サンコンタクトはあまりよくないのでしょうか?
カスタムメイドだからぴったりのレンズができるかと思ったのですが・・・
悩みが多いです。円錐角膜は・・・

120 :-7.74Dさん:2006/10/19(木) 23:28:49
>>118
大きなお世話だが、行く前に電話確認くらいすればいいのに

121 :-7.74Dさん:2006/10/19(木) 23:51:14
レーシック手術で円錐誘発するっていうサイトあるけど、そんなだと、
この先円錐の患者急増もありえるんじゃ・・・?
いまの世の中ってレーシックのリスクを過小評価してる気がする。

122 :-7.74Dさん:2006/10/20(金) 01:16:47
>>119
もしあなたの円錐角膜のカタチにぴったりのCLが作れて、
それをあなたが装用するとしたら、
原理上そのCLは角膜上で動かない。
回転はするかもしれないが、
上下にも左右にも動かないことになる。
それは、角膜に良くない。

ディレンマなんですよ。

123 :-7.74Dさん:2006/10/20(金) 06:29:05
>>116
みつけたところは、円錐角膜に詳しかったですか?

>>118
どこの大学ですか〜

124 :-7.74Dさん:2006/10/20(金) 07:41:32
122の内容はジレンマではなくデマ。
それとも電波?

125 :-7.74Dさん:2006/10/21(土) 12:47:27
左目だけ円錐角膜の者です。コンタクトを着ける時はいつも両目とも着けています。しかし、そうしていると正常な右目の視力も落ちていっています…。そこで考えたんですが、左目だけコンタクトを着けて(ガチャ目になります)生活をしてみようかと。

126 :-7.74Dさん:2006/10/21(土) 12:48:57
休日に一度やっただけで続けてはいません。もしこの生活を続けたら、右目の視力は回復するのでしょうか?やっている方いましたら教えて下さい。

127 :-7.74Dさん:2006/10/21(土) 12:56:43
「ガチャ目」って、何の事か知らないけど、
右目の円錐角膜予防のために視力矯正不要なのに装着してるのなら、当然それでOKじゃないの?
予防効果なんてないから。

それとも、視力がでない右目に合わせて、右目の視力を落とすためにレンズ装着してる
わけでもないだろうし...


128 :-7.74Dさん:2006/10/21(土) 13:19:24
視力を戻すためには、左目を眼帯で塞ぎ右目だけで生活。

129 :-7.74Dさん:2006/10/21(土) 13:41:00
>>125
必要のないコンタクトレンズを処方する眼科医はいない。
過矯正で裸眼視力が落ちてしまうことは、
メガネでもよくある現象だが、
やむを得ない側面もある。
(左右のバランスを考慮して処方されるから)

円錐角膜の場合は両眼に出るケースが多いので、
右は正常だと過信するのは禁物だ。
コンタクト装用で裸眼視力が落ちている実感があるのだったら、
処方されたところで率直に訴えてみればよいと思う。
コンタクト装用のせいではない可能性もある。

130 :125:2006/10/21(土) 17:59:08
>>127>>129
レスありがとうございます
ガチャ目=左右の視力にかなりの差があり変な見え方がする状態
今は右目の視力もかなり落ちてきています・・・太陽の出ている間なら左だけCL
で原付に乗れます。
予防の効果もあるんですね・・・。病院に行ってみますorz
いくら進行を止めるためといっても起きてる間ずっとCL付けっぱなしはしんどいので、
デスクワークをする時や自転車でちょこっと行く時はメガネで活動しています
みなさんはどうしていますか?


131 :-7.74Dさん:2006/10/21(土) 18:06:39
メガネでデスクワークができるなんて、
うらやましい限りです。

それができないから、
終日コンタクトを付けるしかないのです。
メガネで済むならメガネで暮らしたい・・・・ (T。T)

132 :-7.74Dさん:2006/10/21(土) 23:22:11
>>131
自分も・・・です。

子供の頃は裸眼で視力1.5あったんですけどね・・・

133 :-7.74Dさん:2006/10/22(日) 07:47:16
円錐角膜って斜視になりやすいですか?

134 :-7.74Dさん:2006/10/22(日) 15:53:08
>133
悪い方の眼を放置するか否かにかかっています。
両目で見ることを諦めてはいけません。
神様は意味もなく動物の目を2つ御造りになったのではありません。
最初から見えないのであれば仕方ありませんが、
矯正して見えるのであれば、
使わないのは罪深いことです。

135 :円錐角膜:2006/10/22(日) 17:20:44
昨日、品に行ってレーシックを受けようと検査をしたら
円錐角膜で受けられないといわれた。自分がそんな角膜
をもってるなんて全然わからなかった。ネットで調べる
と、ハードコンタクトがいいということですが、ローズK
サンコンタクトはどのくらいの金額で購入できますか?
今まではワンデーを使っていたんだけど・・・。

136 :-7.74Dさん:2006/10/22(日) 20:23:56
>>133
へそ!サンクス

137 :-7.74Dさん:2006/10/22(日) 21:12:07
一枚2万5千円くらい。
ただ、サンコンタクトとかのカスタムレンズって
扱っている先生が少ない。
東京だと糸井先生、梶田先生くらいだったか?



138 :-7.74Dさん:2006/10/22(日) 21:28:03
精密検査しなければ一生ワンデーでいけるタイプですね
運悪くてハードになるかもしれないが
ローズKなどまったく必要ない


139 :円錐角膜:2006/10/22(日) 22:55:12
137、138さんありがとうございます。
両目で5万円くらいなのですね。先生も
教えて下さってありがとうございます。
5万円でずっと使用できるのなら安いのかも
しれませんが、もし割ってしまったり失くし
てしまったりしたらと思うとなかなか手が出
せない金額です。以前セイコーのハードを使
用したら痛くてどうしようもなくて。それっ
て円錐角膜のせいだったのかなあ。いろんな
書き込みを見るとアイミーのサプリームって
すごく装着感がいいとのことですが、円錐角
膜にはどうなんですかね。私の場合は目の中
心から下の方が出ているらしいんです。装着
感が良ければハードにしたいんですよね。目
にも本当はいいみたいだし。本当はレーシッ
ク受けてバラ色の人生って思っていたのに。
でもこうやって円錐角膜の人が他にもいて
心強くなりました。


140 :-7.74Dさん:2006/10/23(月) 00:04:00
>139
>私の場合は目の中心から下の方が出ているらしいんです。

それが普通です。 理由は知りませんが。

141 :-7.74Dさん:2006/10/23(月) 06:28:18
サンコンのスペアなら一万円そこそこだよ

142 :-7.74Dさん:2006/10/23(月) 07:39:33
漏れの行ってる眼科では、サンコンのカスタムレンズは1枚13K。

143 :-7.74Dさん:2006/10/23(月) 16:06:06
よくサンコンタクトという言葉が出てきますが…初めて聞きました。自分はキラキラというの(片目一万くらい)を使っているんですが、全然違うものなんですか?ご教授下さい。私の行ったお店にはありませんでした…(´Д`)

144 :-7.74Dさん:2006/10/23(月) 18:01:01
キラキラでもギラギラでもピカピカでも勝手に愛用してくださいよ。
ここは円錐角膜症という結構不愉快で深刻な病気のスレなんですよ。

145 :143:2006/10/23(月) 21:40:51
>>144
私も円錐角膜です。
ですから、自分はちゃんと処方してもらっているのか?と思いレスしました。

146 :-7.74Dさん:2006/10/23(月) 22:50:44
>143&145
しかしあなたは「お店」と書いていらっしゃるが・・・・  ?

147 :-7.74Dさん:2006/10/23(月) 23:33:02
キラキラで検索したら

>この商品(KIRA★CON)は度数0.00の雑貨です。

なんて出てきたけどコレ?

148 :-7.74Dさん:2006/10/24(火) 01:18:39
>>146
店でも医者が居て診察してくれるところはたくさんあるような。
どこかの研修医がバイトでやってるのかも知れんけど。

149 :-7.74Dさん:2006/10/24(火) 01:39:57
>148
それはわかるんだけど、
円錐角膜とわかりながら処方しちゃう「店の眼科医」も馬鹿なら、
そうなんですか・・・と納得して買っちゃう患者も馬鹿だなあ。

まぁ、九分九厘143はひやかしのニセ患者。

150 :-7.74Dさん:2006/10/24(火) 09:15:05
九分九厘は9.9%と思っちゃう俺は野球マニア

151 :-7.74Dさん:2006/10/24(火) 11:40:36
>>149
ニセじゃないから。ニセがここにきて得なんかせんだろ。

152 :-7.74Dさん:2006/10/26(木) 17:46:48
『キラキラ』 が引っ掛かるな ・・・・

なんなんだろう?
わかる人にはわかるんだろうな。

153 :-7.74Dさん:2006/10/28(土) 17:44:54
つttp://www.heart-up.com/nopt_lens.html

154 :-7.74Dさん:2006/10/28(土) 17:59:46
ハードのユーザーさんは減ったねぇ.
いまは円角とか強度近視乱視のヘビーユーザーくらいか...

155 :-7.74Dさん:2006/10/28(土) 18:23:26
>153
なるほど。 製造元がいまいちハッキリしないが、
まあまあマトモなHCLみたいだね。
俺のばやい、むしろ下のベリージェイってヤツに興味あり。

156 :-7.74Dさん:2006/10/28(土) 19:43:01
一週間連続装用できます、と謳ってるハードレンズがマトモか?

157 :-7.74Dさん:2006/10/28(土) 20:00:52
>>156
まあ、HPで一週間連続装用をうたってても医師への説明のさいに
MR「HPで一週間連続装用とでていますが他社では連続装用事故の報告もありますし...」
DR「あ、私は一週間連続装用絶対許可しないのでご心配なく」
というような会話があれば、問題ないのでは。

キラキラなんてきいたことないレンズなんだけど、円錐角膜への臨床使用データあるのでしょうかね?
>>143はどこで処方されたのですか?まさか「眼鏡屋さんでかった」とかじゃないですよね?

158 :143:2006/10/28(土) 20:50:01
>>157
haert upです。。。

やっと信じてくれましたねorz
これを使っていますが、円錐角膜を矯正できます。
カーブが難しいから、正常な右よりも
商品が届くのが遅いです。
サンコンタクトはどう違うのですか?教えて下さいorz

159 :-7.74Dさん:2006/10/28(土) 21:00:15
haert up


http://life7.2ch.net/test/read.cgi/megane/1135074946/

160 :-7.74Dさん:2006/10/29(日) 09:10:26
>サンコンタクトはどう違うのですか?教えて下さいorz
ハートアップのwebを見てみたが、事業内容にコンタクトレンズの「販売」はあるが「製造」は
無いみたい。

サンコンタクトを円錐角膜患者が使うかというと、角膜の曲率を計測し
それを元にレンズを作成する「カスタムレンズ」というのがあるから、
計測結果で作成したレンズでもフィッティングが悪ければ修正しても
作成もできる。


161 :-7.74Dさん:2006/10/30(月) 11:41:48
つまりあれですかね?微調整を何回でもしてもらえるという事ですかね?

162 :-7.74Dさん:2006/11/02(木) 05:10:03
>>161
微調整って、レンズを交換することですか?

163 :-7.74Dさん:2006/11/02(木) 07:30:35
カーブとかが合わないときは再作成となる。
追加料金不要。

外形やエッジを少し変えるときは微調整かな。
微調整は他のメーカーもやってくれるよね?

164 :-7.74Dさん:2006/11/02(木) 16:14:03
>>163
その間、レンズなしで生活すの?

165 :-7.74Dさん:2006/11/02(木) 18:52:34
希望すれば、最初に造ったレンズを装用してれば良い。
全く、新規にもう一つ作成するわけだから。

エッジの若干の調整なんかは、メーカーの技術員が
眼科に来てその場で直す、これはメニコンなどでも
やってること。

166 :-7.74Dさん:2006/11/07(火) 17:30:38
円錐角膜用のコンタクトって度が強くなるの?

167 :-7.74Dさん:2006/11/07(火) 17:47:24
ハードCL上手に扱える店も減ったねぇ

168 :-7.74Dさん:2006/11/07(火) 19:33:03
>166
内側のカーブやエッジが違う。

169 :-7.74Dさん:2006/11/10(金) 10:44:42
昨日飲みに行ったらCLがいつの間にか亡くなってしまったおいらが通りますよ…

躓いて転ぶわ最低だった…

170 :-7.74Dさん:2006/11/10(金) 20:19:10
スペアはあるのかスペアは

171 :-7.74Dさん:2006/11/17(金) 20:07:45
>>170
それがないんよ…(鬱

172 :-7.74Dさん:2006/11/20(月) 01:45:38
<コンタクト検査>継続でも初使用料金 都内で不正請求横行
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061119-00000012-mai-soci

これ気になるな
よくわからんけど

173 :-7.74Dさん:2006/11/26(日) 17:31:30
ageようか

174 :an:2006/11/30(木) 12:53:34
こんにちは\(^O^)/乱視だとばかりおもってたのに少し難しい病気でした。病院勤務やめてたけど明日から再就職です。コンタクトがあるから少し安心(^_-)応援してね。

175 :-7.74Dさん:2006/11/30(木) 15:50:30
教えてくださいメニコンはダメなのですか?BC7.8と7.85で取り寄せてもらったのに予備になりますか?

176 :-7.74Dさん:2006/11/30(木) 16:16:57
危ない話です。私カラコンもってるんです。眼科でしかられて真ん中に色がついてないものを無理矢理。結果ただ黒目がういただけでした捨てることにします。真似しないでくださいね。先生にあやまります。弟も同じなのにもってるんです。

177 :-7.74Dさん:2006/11/30(木) 23:48:16
>>176
>弟も同じなのに

意味わからん

178 :-7.74Dさん:2006/12/01(金) 00:02:48
m(__)m。私の弟も円錐角膜です。ちなみに伯父は両斜視ですよ(>_<)63だったかな?治療法なかったのだろうか?私はまだ斜視じゃない。いまは伯父がいとおしくおもう。

179 :-7.74Dさん:2006/12/01(金) 08:15:15
>>174 さん
難しい病気にしては、顔文字で笑ってるのはどういうこと?
円錐角膜がどんな病気なのかも知らない癖に

>>176 さん
良く意味が分かりません

180 :-7.74Dさん:2006/12/01(金) 18:07:54
初心者なのですいません。気が付かなかったんですよわかったの最近なんです。ようやく笑えるようになったんです。いけませんか?信じてもらえないんですか?

181 :-7.74Dさん:2006/12/01(金) 18:48:51
176》 カラコンもってて何が悪いの?度なしだよ。病気だからっていいじゃない。ハードがいいソフトはよくないといわれてソフトつくりたいひとと何がちがうの?

182 :-7.74Dさん:2006/12/01(金) 19:12:22
ハードレンズは円錐角膜進行予防のための唯一の治療です。
ソフトレンズ(カラコン含む)は治療になりません。
メニコンにも円錐角膜用のハードレンズはあります。
円錐角膜はコンタクト検査料は適用されず
診察代は通常のコンタクト患者より高いです。

183 :-7.74Dさん:2006/12/01(金) 20:03:28
知ってるよ。174》176》書き込むなまいき?なanです。もと病院勤務で今日から介護士ですよ。悪いようにばかりとってはいけないよ。ケアしてあげようか?カルテが見えなくてやめざるえなかったanは介護士p(^^)q。

184 :-7.74Dさん:2006/12/01(金) 22:59:18
携帯からご苦労さまです

185 :-7.74Dさん:2006/12/02(土) 11:58:20
ようやく信じてもらえました?PCするときどうしてるんですか?まだ近くにうまく調節できないんです。

186 :777:2006/12/02(土) 18:39:01
レーシックの手術のため検査を1週間ほど前に行き実は昨日手術予定日でした。
いいのか悪いのか前日に先生が倒れて延期に・・・。
こんな病院は信用ならぬと思って、手術する気満々で東京のレーシック専門眼科に行って再度検査を。

のんきに種類はウェーブフロントに〜とか思って待合室で待っていたのです。
先生の問診でいきなり『あなたの場合はレーシックはできません。後、できるとすればCRを
埋め込む手術ですが、これも場合によっては角膜を傷つける可能性がある』と診断されてしまいました。

泣く泣く家に帰り地元の眼科へ飛び込み『円錐角膜を治すには・・・?』と聞くと
『治りません。後は移植。ただ移植後のレーシックは無理。』とビシっといわれました(T T)
しかも『あなた先天性白内障』と診断され、もう何がなんだかわかりません。

今思えば最初の眼科で手術をしていたらどうなっていたのでしょうか?
円錐角膜を持つ患者がレーシックをするとどうなってしまうんでしょうかね?
知らずに手術していたら恐ろしいことになっていたのか、それともラッキーなのか?
私には知識があまりにもありません。

小学校2年生から眼鏡をかけ今は33歳、眼科へも同じところではなく少なくとも6箇所くらいは行きましたが今まで
『円錐角膜』『先天性白内障』なんて聞いたことも注意受けたことがありませんでした。
皆さんはもっと若いときに診断されたんですよね?

病院もどこに行ったらわからないしインターネットで頭でっかちになるのも嫌ですし
東京か埼玉県でどこか親身になって治療をしてくれる先生を知りませんか?

長文ですみません。


187 :-7.74Dさん:2006/12/02(土) 19:11:31
円錐角膜は通常、思春期までに発病すると言われているが、
私も30歳の時に診断された、眼鏡は中学生の頃からかけてたし、
コンタクトレンズも20歳位から使用してたので、その頃は
円錐角膜ではなかった。

188 :777:2006/12/02(土) 21:58:20
>7.74Dさん ありがとうございます。そうですよね。
原因がどうも分からない病気なんですから30歳で必ず進行が
ストップするとも限りませんよね・・・。 
とにかく、一度皆さんが言われるようにいくつか病院を当たってみます。
まだ、この症状がどれだけ深刻なものなのか分かりませんが自分でも
色々勉強していこうと思います。

また、こちらにも時々寄らせていただきたいと思います。

189 :an:2006/12/03(日) 10:30:08
184》 個人情報がすこし心配。管理人さんどんなひと?

190 :-7.74Dさん:2006/12/03(日) 18:04:43
昔の検査機器ではしんだんされなくとも
今の精密な機器で円錐角膜と診断されることはいくらでもある

191 :-7.74Dさん:2006/12/05(火) 12:05:39
>>178
>m(__)m。私の弟も円錐角膜です。ちなみに伯父は両斜視ですよ(>_<)63だったかな?治療法なかったのだろうか?
>私はまだ斜視じゃない。いまは伯父がいとおしくおもう。

伯父さんの斜視も、原因は円錐角膜ですか?
遺伝子説の有力な資料になると思われます。 (失礼な言い方御免なさい。怒らないで。)
一度3人で大学病院へ行ってみたらいかがでしょう。

2ちゃんねるはスレごとに管理人がいるわけではありませんから、御安心を。
携帯からというのは簡単にわかることです。私にもわかりましたから。でも、わかるのはそれだけです。

192 :-7.74Dさん:2006/12/06(水) 09:04:39
191》  資料がないんですか?伯父のことはわからないしきけません。遺伝性については私のほうがききたいです。お答えしにくいこともあります。直メどうぞ。役にたてるなら怒りませんが興味半分ならおことわりします。

193 :-7.74Dさん:2006/12/06(水) 11:27:25
>192
欧米では日本より遺伝説が言われている。
ただし、あくまでも「仮説」で、解明されてはいない。

大学病院
順天堂とか京都府立とか慶応とかへ行きなさい。
家族、親族のことを詳しく話せば、お茶が出るかもしれない。

194 :-7.74Dさん:2006/12/06(水) 12:58:19
円錐角膜

>どんな病気か?

角膜はドーム状をしていますが、これが円錐状に突出してきて、中央が薄くなる病気です。
多くは10代で発症し、以後少しずつ進行していきますが、30代以降は通常あまり大きく進行しません。
左右差はありますが、基本的に両眼性です。


>原因は何か?

原因はまだ十分に解明されていませんが、家族性の場合が少なからずあることから、
遺伝的な因子が関与していることは確かです。
また、アトピー性皮膚炎を合併していることも多く、
眼をこするという外力が悪化の要因となっているといわれており、
角膜が突出しやすい遺伝的素因に環境要因がプラスされて発症すると考えられています。


>症状の現れ方は?

初期は遠方の視力低下があるものの、眼鏡で十分に視力が出るので、普通の近視や乱視の人とあまり変わりません。
ところが突出が進行してくると、眼鏡では無理で、ハードコンタクトレンズでないと視力矯正(きょうせい)ができなくなってきます。
その後、さらに突出してくるとコンタクトレンズも装用できなくなり、強い視力低下を起こします。

また、その経過中で突然、角膜のいちばん奥に亀裂(きれつ)が生じ、
そこから角膜内に大量の眼内液(がんないえき)(房水(ぼうすい))が流入して、
角膜が著しくはれることがあります(急性水腫(きゅうせいすいしゅ))。
この時は、肉眼でも角膜の中央が白くにごっているのがわかるようになり、視力はさらに低下します。

195 :-7.74Dさん:2006/12/06(水) 13:03:50
>治療の方法は?

軽症・中等症ではハードコンタクトレンズを装用することによって、ある程度の視力が得られます。
また、ハードコンタクトレンズを装用することによって、円錐角膜の進行が少し抑制される効果もあります。
急性水腫が生じた時は、コンタクトレンズは装用せず経過をみますが、
非常に強いはれとにごりがあるにもかかわらず、だいたい1〜2カ月で軽快します。
そのため、視力低下が強いからといって、この時期に角膜移植をする必要はありません。
多くの例で、軽快後は再びコンタクトレンズが装用できるようになります。

コンタクトレンズをしてもすぐ脱落したり、異物感が強いなどトラブルが多くて装用が継続できない場合は、
角膜移植を行うことになります。円錐角膜は、角膜移植後の予後が最もよい角膜の病気のひとつです。


>病気に気づいたらどうする?

最近は、軽度の円錐角膜の人が、近視などを手術で治す屈折矯正手術を受けてしまう例があり、問題となっています。
現在の屈折矯正手術は、角膜を削ることによって行われているので、
もともと角膜が薄く突出してきている円錐角膜では、この手術を受けると
ますます進行してしまうことから屈折矯正手術は禁忌とされています。

初期の円錐角膜と強い乱視(らんし)の区別は難しいので、円錐角膜が疑われる場合は、現在の屈折矯正手術の方法によるかぎり、この手術は見合わせるべきであるといえます


>検査と診断は?

進行したものは細隙灯(さいげきとう)顕微鏡検査でわかりますが、
軽症の人では角膜の表面の形を解析するフォトケラトスコープやビデオケラトスコープという特殊な装置による検査が必要です。
パキメーターという角膜の厚みを測る検査も診断に役立ちます。

196 :-7.74Dさん:2006/12/06(水) 17:30:11
>>194-195
乙!
でもさ、看護士でこのくらいの基礎知識もないのだとしたら、
変じゃね?
うたぐってるわけじゃないよ。
自分の事、弟の事、なのに不勉強にすぎると言いたい。

197 :-7.74Dさん:2006/12/06(水) 19:09:36
196>  そのぐらい知らないわけないだろ。マニュアル通りの病気なのか?おかしいのはそっちだ。欧米人ではないし大学病院でお茶する気もない。アドバイスになってないんだよ。

198 :-7.74Dさん:2006/12/07(木) 00:04:08
なんだ・・・・  釣りだったのか

199 :-7.74Dさん:2006/12/07(木) 12:28:50
悪質な釣りだな。
好意を無にする許しがたい行為だ。

200 :-7.74Dさん:2006/12/07(木) 13:25:47
釣りってなに?…先天性か幼少から状態はよくなく中学生で近視乱視を発症して円錐とわかったのは20ぐらい。他でもいろいろしらべてる。m(__)m。

201 :-7.74Dさん:2006/12/07(木) 19:26:06
>200
日本語おかしすぎるぞ。 (最初からだが ww )

202 :-7.74Dさん:2006/12/08(金) 21:10:34
>でもさ、看護士でこのくらいの基礎知識もないのだとしたら変じゃね?

「看護師」を「看護士」と行ってる、お前の程度も、どんなもんだか?


203 :-7.74Dさん:2006/12/08(金) 23:00:59
行ってる、でどっちもどっち

204 :-7.74Dさん:2006/12/10(日) 21:02:08
円錐角膜だといずれは斜視になったりするんでしょうか?

205 :-7.74Dさん:2006/12/11(月) 11:23:44
>>204
激しく既出だが、
見えないまま放置すればそうなる。
矯正して使えば、ならない。
使うことを諦めるか否かは個人の選択にかかっている。
使わない目は退化する。
モグラや深海魚の目が退化するのとおんなじ。

206 :-7.74Dさん:2006/12/11(月) 16:33:22
円錐角膜の方、目薬は何をつかってますか?
ソフトサンティアが今はいいかと思っているのですが・・・

207 :-7.74Dさん:2006/12/11(月) 17:51:25
>>205
レスありがとうございます。

208 :-7.74Dさん:2006/12/11(月) 18:44:07
ハードコンタクトは、どの目薬でも可。

209 :-7.74Dさん:2006/12/12(火) 19:55:00
フタワソニックとか使っても
円錐角膜って治らないのかな?

210 :-7.74Dさん:2006/12/13(水) 15:11:41
俺も円錐→角膜移植後約18年経った。
発症(と思われる)→診断まで約2年位。
S大藤〇〇病院では診断つかなかったので地元近くで専ら評判の
じぃ様眼科行ったら円錐と断言された。さすがだ。
早速じぃ様の母校KO大へ紹介される。

それからが進行速く乱視がグングン進み挙げ句
6カ月後には黒眼が真っ白になり視力ゼロに。
(明暗が辛うじて判る程度)
角膜待ちだったが翌日には一報が入り即オペ。拒絶反応1回。
現在眼鏡+ソフトで0.7。
最近角膜内皮細胞数が減少しているのでコンタクト装用もヤバス。
再手術かなぁorz

211 :-7.74Dさん:2006/12/13(水) 16:08:09
>>210
両目?

212 :-7.74Dさん:2006/12/13(水) 17:03:20
>>211
激悪になったのは左の片方だけのよう。
発症が遅かった(20才過ぎ)せいもあるのか
進行が遅くなっただけだと思う。
右も乱視がヒドイですが眼鏡のみの矯正で0.7までいけます。
20才までは両眼裸眼で1.5だった。
わからん病気ですね

213 :-7.74Dさん:2006/12/13(水) 23:27:48
>>195
円が幾重にもなって目が回りそうなところを覗き
パシッとストロボ焚いて黒眼を写真で撮るのは
角膜の歪みを見ているのでしょうか?

角膜内皮細胞数がコンタクト装用限界基準値を
下回っていても眼科医は「見えないから仕方ないだろう」
と装用中止を促すどころか「勝手にせい!」的セリフを吐く
というのはアフォ医者ですか?

214 :-7.74Dさん:2006/12/14(木) 00:07:00
>>213

医者変えてみれ?

215 :-7.74Dさん:2006/12/14(木) 00:14:50
>>213
そのとおり  フォトケラト

ソフトにこだわるなら勝手にせいは当たり前

216 :-7.74Dさん:2006/12/14(木) 07:38:58
ストロボ焚くのは眼底撮影じゃないの?
フォトケラはストロボで光ってしまったら、円模様が撮影できないのでは?

217 :-7.74Dさん:2006/12/14(木) 08:23:13
>>214>>216
そうですか・・・
眼底のそれとは違う気がします。
ソフトに拘る訳でなく、乱視ゆえハードを奨められましたが
テスト装用の時点でポロポロ外れる、痛いと
常用は困難と思い止むなくのソフトです。
テストはKOに入り込んでるレインボーのハードでした。

何か良いハードはありませんかね?
移植のせいか、切り取り部分に段差があるように見えるので
ハードは無理なのかなぁ

218 :-7.74Dさん:2006/12/19(火) 12:50:47
            *   *   *
         *  .※  ※  ※.  *
       *  ※ ☆ ☆ ☆ ☆ ※  *
      *  ※ ☆   ※ ※   ☆ ※  *
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *
   * ※ ☆ ※  ※ ☆  .☆ ※  ※ ☆ ※ *
  * ※ ☆ ※ ※☆     ☆※ ※ ☆ ※  *
  * ※キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!※ *
  * ※ ☆ ※ ※☆     ☆※ ※ ☆ ※  *
   * ※ ☆ ※  ※☆  .☆※  ※ ☆ ※ *
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *
      *  ※ ☆   ※ ※   ☆ ※  *
       *  ※ ☆ ☆ ☆ ☆ ※  *
         *  .※  ※  ※.  *
            *   *   *

219 :-7.74Dさん:2006/12/19(火) 20:06:41
既出かもしれんが
みんな休日の時はどうしてる?
漏れは進むといわれても
しんどいから外してるんだが

220 :-7.74Dさん:2006/12/19(火) 21:27:49
>219
新聞も雑誌も漫画も読めなくなるだろ?

俺はそうなんで、休日もつけてるYO。
外出するんでも、電車の乗り降りとか食事のメニューとか・・・・ orz

221 :-7.74Dさん:2006/12/22(金) 22:18:47
>>220
レス遅れました
サンキュ( ^ω^)

昔家の人がフタワソニック買って
実家に眠っているんですが、
フタワで円錐角膜って治らないんでしょうか?
治るようであったら、送ってもらおうと思っているんですが・・・
詳細キボンヌ

222 :-7.74Dさん:2006/12/23(土) 20:00:09
>>219
自分は、休日とかはできるだけ外せと言われてる。
「まだ先は長いんだから」と意味深な言葉とともに言われて、戸惑いぎみ。。。
たぶん内皮のことなんだろうけど、ソコは内皮調べる機械無いみたいだから、
直接言わないのだと思う。

223 :-7.74Dさん:2006/12/24(日) 12:10:35
>>222
それはおかしい。
円錐角膜だから内皮細胞が減少しやすいという事はない。
円錐患者の何千倍もいるコンタクトレンズ使用者と
条件は一緒のはず。

224 :-7.74Dさん:2006/12/24(日) 21:08:17
224だったら年内に円錐角膜の病原が完全に解明され有効な治療法が確立される









('A`)運悪いよな俺等

225 :円錐歴七年19歳:2006/12/27(水) 08:45:14
>>224
ホントにそう思います
二月に受験を控えているのですが、レンズを長時間装着しているとやはり目が痛み出すので勉強がはかどりませんし、眼鏡では視力が出ませんし

常に目のことを考えて計画を立てないと駄目ですね

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)