5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

身内の援助なしで老後を生きる計画

1 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 14:18:08
自宅介護はもちろん、施設入居の手続きや保証人から、
(独居)老人には難しい何らかの作業・雑事まで、
それらを身内に頼むことなく老後を生きる方法を考えておくスレ。
そしてその費用を見積もるスレ。
そろそろ死かなって時の入院期間も含む。

2 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 14:18:53
ヒント:成人後見制度
:食料品、日用品宅配サービス
:車不要の土地に住む事

3 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 14:20:47
有料老人ホームに入るのがシンプルな解決策ですが、
庶民にも可能な方法を考えたい。

特に小梨が考えるテーマですが、
子供がいても上記のような生活を目指したい人は、子蟻も可。
また、独身者も可ということで情報交換したいんだけどいい?

4 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 14:23:22
個人的には、あまり酷いのはパスだけど、
ぜいたくコースじゃなく、ドケチコースを考えたい。
自宅で暮らせる間は暮らし、少なくとも寝たきりまでに施設に入って
ないといけないけど、安くつくのは介護保険が効く特別養護老人ホームか。
待ち期間が長いと聞くけど、待ってる間はどこにいればいいのだろう。
緊急度が高ければ早く入所できるようになったんだっけ。

5 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 16:59:20
ではまず>>1のプランから

6 ::2006/09/23(土) 17:19:48
樹海で氏にます

7 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 17:32:53
真面目に考えて欲しいなら、性別・年齢くらいは明かさないとな。

正直、洒落にならないほど歳をとったら・・・もう運を天に、だな。

8 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 17:40:20
言い方はアレだけど、結局>>6が正解なんじゃないの?

ボケて耳も遠くなって寝たきりで一日中寝てる。
テレビも分からないし、子供の顔も覚えてない。
そんなんなって周りから疎まれるのは嫌だな。

9 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 17:51:02
っていうけど、樹海に行ける体力がある内は、意外と行かないもんなんだよなw

大半は異臭でハケーンされるのがオチw

10 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 17:55:44
死にたいときに死ねるならそうしたいけど、
自殺の勇気があればいいけど、
それを充てにできたらこんなスレ要らないじゃん。
自殺の勇気がない予定で考えておくのさ。
自殺に失敗して余計要介護度が上がっても悲惨だし。

11 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 18:21:14
>>7
考えてくれとは言ってない。
ここは考えたい人が集まって案を出し合うスレです。

身内に100%世話にならないつもりの人の専用スレってことはなく、
その辺は適当に柔軟に。
部分的に世話になるつもりの人も来てください。
要は、1>>を考える上で有益な話題だったらいいです。

12 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 18:26:49
>>5
今色々調べてるけど、計画立てるには情報が足りな過ぎて、
すぐに決められないからこのスレ立てた。
調べるの時間かかるし、何か書くことあったら書き込むけど、
自分はかなりスローペースになると思います。
気長にいきましょう。そして建設的に。

13 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 18:33:33
100%世話にならないつもりといっても、
その方法があると分かってる訳じゃないから、
「極力世話になりたくない」が正しいかもしれない。

14 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 18:34:26
てか団塊以降の爆発的な老人増加の煽りを喰って、老人なんて金持ち&孝行な子持ち以外は生き残れないよ、多分。
皆で死ねば怖くないから安心汁。

15 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 18:48:39
>>9
異臭でハケンされたい方用の業者紹介です
ttp://www.omoidekuyo.com/

16 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 18:53:03
空を飛びたい

17 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 19:00:32
ボロでもいいから、一戸建てに住んでおきたいわな。
多少朽ちてももう放置で。
近所にスーパーと病院さえあれば、僻地気味でも良し、と。

18 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 19:15:17
彼岸の中日の今日死んだ香具師は極楽へ逝けるんだってよ!縁起のいい日にこんなスレ建てて、、、

19 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 19:32:25
老人になったら毎日健康に気をつけて
食べ物も腹八分目で身体にいいものを摂る
適度な運動を心がけてパソコンで2ちゃんは楽しめるくらいの
脳内を保ちつつ趣味などで充実した日々をおくる、笑いを忘れない
そしてなるべく老衰で死ねるように日々を節度を持って暮らす
もし病気になって寝たきりになったら延命処置などせず自然に死ぬ
病院での長患いだけは極力避ける(金がないから、その旨医者に言っておく)

20 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 19:39:39
老人になってからできることは少ない。みのもんたのように死ぬほど働いて現役のままブチ切れるのが最高!!

21 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 19:41:40
>>19は家族に囲まれて幸せに暮らしてるお爺ちゃんの長生きの秘訣なのでわ?

22 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 19:53:35
>>17
スーパーも病院もいつまでもそこにあるとは
限らないんだけど。
田舎のシャッター街なんて30年前の人は
予想も付かなかったと思うよ。



23 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 21:23:51
>>1が出来ないから老人なんだろうに。

24 :19:2006/09/23(土) 21:36:17
>>21 ちなみに一人っ子を持つ母ですが年老いても子の世話には
絶対なりたくないし(子供と性格があわないので成人になったら即家を出て欲しい)
老夫婦でのんびり気兼ねなく暮らしたいです
お金も余りないので介護もたいして期待してません
ですから病気になって寝たきりというのはもう死んだも同然です
人生生きていれば楽しい時もあり辛い時もあります、半々かな
だから年老いて病気で寝たきりになれば速やかにあの世に行きたい
あまりこの世に未練がないんです。ただ健康で生きてる限りは楽しい時を過ごしたい


25 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 21:54:50
 今病院で縛り付けられて寝ているだけのお年寄りだって、自分がこんな目に遭うと
思って生きてきた筈は無かろうに。
 だから誰もが老いることを恐れる。いつの世も同じさっ。

26 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 22:04:08
ジジイの孤独氏>>>>>>>略>>>>>>>>>>>ババアの孤独氏・・・なぜ?

27 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 22:11:56
>>26 ババアは家事労働も含め自分の事は自分ですべて行い
家族の事も各々の事情に合わせて面倒見てきている
ジジイのように仕事しかできない人生とは雲泥の差

28 :名無しさん@HOME:2006/09/23(土) 22:18:46
>>25
病院で縛り付けられるのはイヤだったら
意識のはっきりしている今書面に書いて捺印していたらどうだろう
「パイプにつながれて人工呼吸器の世話になってまで生きたくないので
延命治療はしません」と。そうすればそんなに恐れることもないのでは?

29 :25:2006/09/23(土) 23:49:54
地方になって家族に老人病院にぶちこまれると、元気でも徘徊帽子で縛られるよ。
その所為で排泄もオムツ当てられ、から始まる衰弱スパイラルでネ辱そうなんか
できたら飛散。元気なうちに、どうしようもないことだってあるよ。
それと延命は恐らく近い将来保険から外されるだろうから心配ないかもね。

30 :名無しさん@HOME:2006/09/24(日) 01:30:36
50代板でやらない?

31 :1:2006/09/24(日) 09:53:50
>>30
49歳以下が来れないじゃん。


32 :名無しさん@HOME:2006/09/24(日) 10:05:02
49歳以下とは話が全く合わない。
だから、来なくてよろしい。
おわかりですね。

33 :名無しさん@HOME:2006/09/24(日) 10:19:57
じゃあ50歳板に引っ込んでればいいじゃん。
徘徊するなよw

34 :名無しさん@HOME:2006/09/24(日) 10:27:41
細かいことは分からんが日曜の朝からこんなことを考えてるから病気になるのではないかという気がする

35 :名無しさん@HOME:2006/09/24(日) 10:30:40
個人年金を年間30万掛け、受給年齢65歳受け取り〜10年間で契約
 年金受け取り年齢を伸ばして受け取る前に死んでしまう人多いらしい
 急に30万の貯金を家計から上乗せできないから、他の貯金からスライドさせようと思います
住まいは戸建てを売却して小さくて安いオール電化賃貸に入ろうかな
デイケア施設を週に3回利用してお風呂と遊戯、昼食、付き合いはそこで済ます
食事は老人介護サービスの昼食ケータリングを週に3回頼む(1食300円)
週に一度、宅配サービスを利用して食材は運んでもらう。2人だと月1万ほどか
病気入院したら延命処置は一切不要、がんになったら積極的治療はせず疼痛緩和のみしてもらう
遺産はわずかでも子どもには残さず、乳児院か養護施設に寄付する遺言状を作る
葬式は簡素で墓は要らないから寺に永大供養してもらうよう生前に申し込んでおく


36 :名無しさん@HOME:2006/09/24(日) 10:38:09
家庭菜園を借りて、3年かけて土壌改良をして野菜作りを学び
将来、夫婦で食べる野菜は自給自足をする
味噌と梅やジャムは手作りにして、山に山菜を取りに行く
クマに出会ったら死んだふりをするか、一思いに食べてもらう
ハチに刺されて死ぬのだけは不本意だ。せめてクマになら食べられてもクマの役にたつ
身体も元気になるし足腰も丈夫になり趣味が増えていい

37 :名無しさん@HOME:2006/09/24(日) 10:41:59
熊は一思いには食べてくれないよ。
逃げれない程度に痛めつられ、生きたまま内臓を喰われ、絶命後は穴に埋められるのだ

38 :名無しさん@HOME:2006/09/24(日) 10:44:07
NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!!!!!
山菜取りは諦めて、家で椎茸栽培セット購入し育てることにするよ
いっそのことヤギや鶏も育てようかな

39 :名無しさん@HOME:2006/09/24(日) 20:42:07
計画書いてくれる人は現在の年齢と職業もお願いします。

40 :名無しさん@HOME:2006/09/24(日) 21:04:48
それもそうですね。
若いと無意味に「老後は日本脱出して」とか言う人多いしw

41 :名無しさん@HOME:2006/09/25(月) 15:49:41
老後ずっと賃貸もありだよね?

賃貸の保証人は業者(?)に頼むことができるようだ。
http://www.hoshonin-center.com/chintai.htm
月額賃料の50%で2年間保証だって。

老人は借りにくいというけど、老人になるまでに
その賃貸に住みついたらいいんだよね。
配偶者に先立たれ、年金収入が一人分になったら、
もっと安い賃貸に引っ越す選択肢もあったらいいなと思うが、難しいのだろうか。

42 :名無しさん@HOME:2006/09/25(月) 21:59:39
42歳。父子家庭。子は中学生。
収入少ないが65歳まで働ける予定。65歳時点での貯蓄は2千万位。
収入予定=国民年金+厚生年金合計8万円、国民年金基金3万円、逓増型民間年金5万円=16万円。
住宅ローンは50歳で完済するが、管理費2〜3万かかる。子は大学卒業したら外に出して一人暮らし。
保険=子が大学出た時点で死亡保障ゼロ。ガン保険や医療保険で日額1万円、保険料月6千円終身。
別れた妻がここまで設計してくれてあった。離婚の置き土産。
元気な内は一人暮らしを楽しみ、万が一金が足りなくなったら自治体のリバースモゲージ活用。


43 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 05:26:26
おまえら御目出度いな。自分の体が思うに任せないのが老後の辛さ、なのに身内の援助無しで
公的補助だけで死ぬまで生活できるなんて只のラッキー。
心配しなくても早晩日本は老人の平均寿命が今より遥かに短い、弱者に優しい国になりますから
老後のことなど考えずに今のうちに楽しんでおいたら?姥捨てに行く時着る装束を用意しとけば
それでおk。

44 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 11:31:33
誰が今我慢すると言った?当然、今を十分楽しみながら
なおかつ身内の厄介にならずに老後を過ごす計画について話してるんだが。


45 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 12:02:33
>>42
逓増型民間年金5万円とはどこの保険会社ですか?
終身?終身の個人年金考えてるんだけど、
かんぽか全労災しかみつけられなかった。

逓増の利率は何パーセント?逓増型はいまいち魅力に思えないんだよな。

46 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 12:07:40
外資系で探してみるとよろし
商品説明パンフだけでなく、会社概要やムーディーズで堅い運用ができる会社か吟味しろい
かんぽは郵政民営化がどう出るか未知数なのと、投資扱い始めてまだ実績も図れないので対象外


47 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 12:14:58
>>43
蟻とキリギリスのキリギリスみたいだね
将来性、計画性の無さって自ら馬鹿ですって公言してることに気が付いていない
情報処理能力が著しく劣るんだろうな。出世や安泰など間違っても望むなよw

48 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 12:30:39
おまいら、足腰立たなくならなきゃ何も分かんないんだなw
外資が撤退して保険なんかどうせうやむや、今の日本を前提に計画なんか
練ってても無駄だ。孝行な子供を金をかけずに育てて一人は海外永住させる
ってなら、計画的と褒めてやるがw

49 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 12:32:48
>かんぽ対象外
えーそうですか。
簡保は民営化前に申し込むと政府保証が付くことに、今になって気づいた。
来年10月まであと一年。セーフ。
それで可能なだけ簡保の終身個人年金に投与したい気になってたとこ。

外資系って例えばどこ?教えてチャンでゴメン。
「終身」じゃなきゃいやなんだけど、終身である?

50 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 12:41:51
万一簡保(の後身機関)が破綻しても、国が確実に年金払ってくれるって、
もうこんな素晴らしいことはないよ。ヨボヨボになって、公的年金に加えて
私的年金あるけど、その私的年金が確実に払い続けられる保証のない年金だったら、
そしてその私的年金ないと生活できなかったら(持ち家なしケース)、
その不安は老体にはキツイ。

51 :49 50:2006/09/26(火) 13:22:24
確定拠出年金も大元が国民年金基金連合会=国の機関だから、
同じく、金融機関の破綻リスクがない、と今知った。
確定拠出年金もいいね。

52 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 13:23:28
かんぽ関係の年金って個人401KのA型、B型を言ってるんだよね?それとも養老保険積み立てタイプ?
後者ならいざと言う時に役に立たない医療や終身保障にばかりお金を取られていて実際の積立額はかなり底だよ
特約つけてようやく必要な保障に近づけるだけで、トータルに将来設計すると魅力的ではないもの
残念だけど、前者なら同じ簡保でも個人401Kの個人年金に関しては保障なしだよ
説明を聞きにいってごらん。リスクヘッジやら何やら投資も知らない窓口担当者が教えてくれる
説明を聞きにいった時は、郵便局職員の採用試験ですねって言われたぐらい、保険担当の職員も???だった

53 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 13:29:07
破綻は無くても、元は取れないことになっても文句は言えない
一番いいのは分散投資をするとリスクが減る=ハイリターンは望み薄
来春から年金と健保一本化になるし、厚生年金は国民年金に近づいてどんどん下がるよ
どういう方向に進んでいるか推し量る材料にはなるから政府の指針を見て、現在ー今後25年の生活レベルに合わせて吟味するといい

54 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 13:31:32
計画性のなかったバカ老人が徘徊している現在
いまの老人は何とか保護されているが近い将来は見殺し
すぐだぞ、お金をためろ
老後は金がないと惨め


55 :49 50:2006/09/26(火) 13:33:15
前者でも後者でもない。
http://www.kampo.japanpost.jp/hoken/shokai/nenkin.html
↑これの上から2番目
私が考えてるのは、「定額型終身年金保険」。
>>49 50は簡保に問い合わせてのレス。
>>51は今しがた、郵便局に問い合わせてのレス。

56 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 13:34:22
↑確定拠出年金については、
問い合わせ先が郵便局じゃなくてもいいけど、
郵便局が取り扱ってたから。

57 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 13:42:48
個人年金に入るなら、年末調整時に年金控除扱いになるかどうかを必ず保険会社と確認してね
年間10万円以上の掛け金、支払いは65歳以降で10年以上とかの控除条件がある
「年金保険」とか「個人年金」と名はついていても、内容によって年金控除対象にならないタイプがありますよ

58 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 14:00:20
良スレ
勉強になります。

59 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 14:02:52
金貯めるのはいいが、円は駄目だぞ。ヤパーリ一人は海外進出させて資産も移動させとくのが
利口。金持ちはとっくにやってることだがな。政財界の孫あたりにやたらハーフが増えてるだろ?
関係あるわけよ。日本は見込み無いよw

60 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 14:02:54
医療は医療保険、終身は終身保険、年金は年金、収入保障保険は収入保障保険
・・・とそれぞれに単品で必要な保障を見直してオーダーメードで入るほうが時代の流れに合わせて保障を変更できます
共済だと掛け捨てでも余剰金が帰ってくるから(5年で8万円戻ってきました)
過去に入っていた保険の内容が今の時代に応じたものか見直しをして不要な保険は下げ貯蓄へまわす
保険も病気になってしまったら新しい保険を組むのが難儀なんで、健康に日々気をつけることが一番ですが

保険はあくまで保険として、貯蓄と切り離したほうが合理的で貯めやすいですよ
旦那さんの年齢が40代ならそろそろ医療保険を手厚くする必要がありますが、40以下なら保険は掛け捨てで十分

貯蓄は1000万単位で動かしたほうが、目に見えて税引きや手数料や利率などの変化が把握しやすす家計管理しやすいかな
取りあえず、1000万を目標に貯蓄を。貯蓄は貯蓄として外貨や債券、長期短期預貯金などに分散をお勧めします
*保険外交員じゃないですよ。パートの看護婦です。夫がリストラになりザル会計から反省し小金を貯めだした経験からです
 参考程度になればとチラ裏、長文失礼しました。

61 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 14:16:46
>>59
円は今後暫くは動く時ではないと思います。一つは外貨を豪ドル建てにしています
BRICSもまだ尚早な感がありますし、中国は日本と和解をしたがっているので
今後のアジア情勢がちょっと気になります。動いたら動こうかなって感じで様子見です
仕手筋はわかりませんが12月に向けて株が下がることや、NYも天井をついているし
ブラックマンデーなども引きずられる要素は満杯ですが、今の日本では外資が潰れる感は杞憂かな
スイス系銀行も今は1000万程度の小口扱いもしているので預金できますよ

将来、日本は自給自足を目指さないと厳しいという見解には同意です


62 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 14:32:52
小金を貯めてまずは老後の安心のために家を即金で買った。
その為、現在はまとまった金がなくなった。
が、タネ金を貯めて再び外貨、債権、株を買って少しでも小金に働いてもらう予定。
しかし、その後がわからない。
自分もここで、勉強させてもらおう。
みんな情報よろしく。


63 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 14:32:58
団塊が死に絶えて今生まれたばかりの子供達の次の世代から適正な人口になるが
その前に食料を供給できる環境がどうなっているかがポイントだが、純粋の日本人は
ガッツリ減ってるだろうな。

64 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 14:52:52
金遣いの荒い団塊が食い荒らした後の日本に何が残るというのだろ〜〜

65 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 15:01:37
金遣いの荒い団塊世代の食い荒らしは自己責任なので無問題

30代後半ですが、団塊世代で小金の使い方を知らない人には豪華旅行や高級車で消費をしてもらいたいほどです
小金の使い方を知らない人にお金を吐き出してもらわないと経済が回らないし、物価変動にも影響します
お金のある人、お金の使い方を知らない人にはぜひ豪遊をして人柱になってくださいって申し訳ないけれど思います


66 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 15:19:21
私は団塊ジュニアだけど、ケチケチしてお金使わず
逝ってもらってたらもらったで、自分に残るのでヨシ、かな。自分世代だけの都合で悪いけど。
お金を使い切って逝ってもらても勿論かまわないけど、
どうかどうか上手に使って欲しい。使いすぎて、こっちが援助しなきゃ
いけなくなった日にゃ自分たちの老後の心配をしてる身なのに、どうしたらいいのか・・・。

それによほど余裕のある団塊でもなければ、子供に頼らないように
生涯を過ごす気があれば、あんまり豪遊できない気がするのだがどうなのだろう。
有料老人ホームに入りたければ、かなり高くつくだろうし。

67 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 15:36:27
>>62
アメリカのエンロン事件を覚えていますか?今の日本の経済市場の動きはちょっと似ています
小泉政権の利点=膿の吐き出し時期がまだ続いているようですが、後5年が日本市場は手堅いところで若い人や働き盛りの人は貯め時
株も団塊さんも入ってきていますし、欲目からぎょぎょっと大人買いされる事もあり動きは読みにくいものの何とか火傷せず勉強するならこの5年ですよ
10年前から株売買の手数料は5分の一に下がりました。
2009年までが日本は天井になると言われていますが、その先はもっと読みにくくなります

銀行が潰れ神話が壊れたように、大企業も潰れるし破綻することもあることを前提に保険の特色を理解する必要を感じてます
また、自分の勤務先の会社の財務状況を把握しておかないと、なぜ上司が怒っているのかわからないというトンチンカンなことになるように
保険会社や大事なお金を運用する会社のバックボーンや財務状況は把握して、目先の商品パンフや高利回りに踊らされないことが大事です
医療などの保険はあくまでも医療費の足しに過ぎず、入院生活中の生活費全てをカバーを期待して高額な掛け金を支払っても無意味です
年金も同じで、個人年金と公的年金で賄うことは一時凌ぎ程度に考えて、別に貯蓄を残すことに期待をしたほうが無難です
一番無駄なのは、無駄な税金を支払うこと
保険・年金の控除などは所得税、住民税などがわずかでも下がるので活用したいものです





68 :66:2006/09/26(火) 15:46:43
経済援助、(在宅介護等の大きな)労力援助はどんな事情であれ
援助するほうとしては困るし嫌なのは同じだけど、必要になれば
自分の老後を削って援助するしかないと思っているけどね。

ただし、もし身の程をわきまえずお金を使いすぎたツケが
こっちに回ってきたら、納得いかないものがある。
一方、質素にやった結果、援助必要になるのだったら、
困るのは同じだけど、気分の差だけマシ。

69 :42:2006/09/26(火) 19:34:44
>>45
93年頃の全労済。たしか3,5%とかだったような…

70 :名無しさん@HOME:2006/09/26(火) 21:48:02
老後に備えてきちんと貯蓄やらなんやらしてた某婦人は、息子に自宅介護は
金が掛かるからといわれて老人病院にいれられてしまい(ry。
御蔭でお迎えが予定よりも随分早く来て、残りの財産は息子に全部取られてしまった
そうだ。元は親孝行な息子だったが、婦人が遠慮深いのをいいことに、嫁に全てを
牛耳られこんなことに。珍しい話ではないような。

71 :名無しさん@HOME:2006/09/27(水) 15:37:10
>70 それって人から聞いた話でしょ?
老人病院=寿命が早く来る
なんてどうだろうね〜。70が「人の不幸は蜜の味」系の人だと言うことはよく分った。

先日新聞に老後の計画は弁護士に…(かかりつけ弁護士の薦め)なんて記事が載ってた。
確かに弁護士だって当てにはならないけど、
今後この方面のニーズが高まって、今よりはかかりつけ弁護士の使い勝手が良くなるカモ知れないと思う。
子供が当てに出来ないなら、こういう方面をあらかじめ考えておこうと思う今日この頃。

72 :名無しさん@HOME:2006/09/28(木) 01:53:13
>>70
介護スレ行ってみると現実がわかるよ。

73 :名無しさん@HOME:2006/09/28(木) 04:50:46
>>72老人病院がもっとちゃんとしてるってこと?

74 :名無しさん@HOME:2006/09/28(木) 09:36:28
遺産についての遺言状などは、弁護士にお金を支払わなくても自分で書けるよ
38歳だけど、毎年お正月には書き直している
(結婚前の預貯金2000万、夫婦共有名義の預貯金1000万と私の土地・住宅名義は全て7歳子どもへ。
 子が22歳誕生日になるまで手をつけないことを条件。子が死んだら財産は全て施設などに寄付。
 万が一私が死んでも葬式代(簡保300万)以外、夫には1円も行かないようにしている
 子が相続税を支払えるよう、私名義の口座から子どもの口座へ贈与税対象にならない年60万を
 生まれた翌月から振り込んでいる)
公正証書にするお金も労力も微々たるものだし、面倒がなくていい

75 :名無しさん@HOME:2006/09/28(木) 10:09:08
>73 うちは二人とも老人ホームに預けてるけど、家よりずっと頼りになる。
夜中でもちゃんと病院へ連れて行ってくれるし、ケアも万全。

知り合いの小うるさい親戚筋のウトは、幸せな自宅介護で亡くなった。
葬式の時に嫁さんとトメがいうには
「知り合いの石が、『自宅で倒れたら絶対に救急車を呼ばないように。
きちんと時間が経ったら私に連絡してください。そうしないと、何度でも
生き返らされてしまうから』というので、倒れたあとしばらくしてかかりつけの
医者に往診して死亡診断書を出してもらった」とか。

結局自宅介護を良いことに、きっちり死ぬまで放置してとっとと死なせてしまったと言う話。
こういうことを自慢げに語ったあげく「あなたも施設から引き取ってそうしなさいよ」とか
言う始末。

私は目が点。そういう介護でも良いなら70さんも自宅介護してもらいな。


76 :名無しさん@HOME:2006/09/28(木) 21:52:01
私はぽっくり推奨の考えで自分自身がだらだら生きないでぽっくり逝っちゃいたいなと思ってます。
老人になったら惜しくなるのか分からないけどそれが理想…
なので舅姑もぽっくりかつ手をかけずに逝ってもらいたい。
しかし、公的な保険しか払ってないのでお先まっくらなんだろうか。(私)
現在20代今から貯めて老後に間に合うのだろうか…今は自力で貯めたほうがいいのかも悩む。

77 :名無しさん@HOME:2006/09/29(金) 09:09:09
>しかし、公的な保険しか払ってないのでお先まっくらなんだろうか。(私)
自分が公的な保険しか払っていない→自分がお先真っ暗ってこと?

>現在20代今から貯めて老後に間に合うのだろうか…
それを20代がなぜいう。
間に合うのは10代からだというの?

>今は自力で貯めたほうがいいのかも悩む。
意味不

78 :名無しさん@HOME:2006/09/29(金) 10:02:50
76はまだ若いから、世間が分っていないのよ
あんまりつっこむのも大人げないと思うけどね。

でも20台になったら国民年金も基本的には支払わなくてはいけないんじゃない?
(それに国民年金と「保険」は別物だし。)

一般的な人生モデルだと、20代から30台ぐらいにかけて結婚、育児をし、
50台ぐらいから老後関係の貯金をする余裕が出てくるとされる。
人生の中で老後だけがあるわけでなく、それまでには結婚、出産・育児等々年齢に応じた
イベントがあるわけで。
その人生の中でどんな職業に就き、どんな形態で定年を迎えるか、
大づかみで賃金はいくらぐらいになるのかなどを総合的に考えて
老後の計算をしていくと目安になるのではないでしょうか。

とはいうものの、20台ではなかなかイメージつかみづらいよね
そりゃ、誰だって死ぬときは「ぽっくり死にたい」ものだけど、そうはいかないから
みんな苦労しているわけで。
長い人生、がんばりましょう



79 :名無しさん@HOME:2006/09/29(金) 12:56:05
>でも20台になったら国民年金も基本的には支払わなくてはいけないんじゃない?

「公的な保険しか払ってない」、の意味は、
国民年金・(勤め人なら)厚生年金は払ってるって意味だよね。

オイオイって部分は大人気ないかもしれないけど、
それだけじゃなくて、76の言ってる意味が・・・あまりにも
分からなくて、ほっとくのはちょっと気持ち悪かった。
聞けばスッキリするかもと思って。

80 :名無しさん@HOME:2006/09/29(金) 15:14:21
保険というと健康保険のことかと思ったんだけど。(これと生命保険はまた別物だけど)
とにかく76の使っている用語がどういう意味なのか全体につかみにくいのは認める。
多分使っている本人も混同していると思われる。

相手がどんな人なのかネットでは分らないから、どういう意味で使ってるか量りかねる時は
ままありますな。

81 :名無しさん@HOME:2006/09/29(金) 22:11:10
>>76
ウトメの話と自分の話をごっちゃにしてるね。

ぽっくり推奨は今に始まった事じゃなく大昔からそう言われてきたけど、
医学の進歩で逆に介護が長くなってるんだよね。
とはいえ>>75の知り合いの話はたまたまそうなっただけで、
救急車を呼ばなかったために後遺症がひどくて介護が大変になった例もいっぱいあるよ。
介護スレへ行ってみると何が正しく何が幸せかは人それぞれだとわかる。
>>72は何が不安なのかわからなくて、とりあえずお金〜って思ってるみたいだけど
明日交通事故で死ぬかもしれないのに老後のために金貯める人生なんてアホらしいでしょ。
お金あって介護度4の70歳とまがりなりにも自活できてる85歳とではどっちがいい?
私は自分が介護してみて思うのは体が元気で、頭がしっかりしていれば、お金に勝るということだな。


82 :名無しさん@HOME:2006/09/30(土) 00:47:42
>>81 でもどっちになるかは誰にも分からん。


83 :名無しさん@HOME:2006/09/30(土) 04:34:24
>>75
>結局自宅介護を良いことに、きっちり死ぬまで放置して
>とっとと死なせてしまったと言う話

身内の介護がどれだけ大変かを考え、「死なせない医療」の実態を考えると、
倒れたあと積極的治療を受けずに死ぬのは尊厳死じゃないのかな。
だからあなたも施設から引き取ってしまえ、という発言はどうよと思うが、あえて
介護地獄を長引かせる必要もあるまい。

もっともこのへん、我が家でも親子で意見が分かれてますけどね。
母はとにかく、チューブにつながれてもなんでも長く生かして欲しい人。
最新の医療を受け、とにかく機械でも何でもつないで、一秒でも長く生かして欲しい
と明言しています(が、文書化されてません)。
コスト意識は全くありません。

医療関係者の自分は尊厳死派。ただ生かされてるだけの、そこにあるだけの
生体組織が機能停止するという死は嫌だ。人として死にたいですね。
こちらのほうが、遺す家族に経済的負担をかけずに済みますし。

84 :名無しさん@HOME:2006/09/30(土) 09:16:03
お金あったら長生きさせたい?


85 :名無しさん@HOME:2006/09/30(土) 13:41:13
>>81
>明日交通事故で死ぬかもしれないのに老後のために金貯める人生なんてアホらしいでしょ。
だからといって、老後かなり長生きしてしまって、
そのとき必要経費が足りなくなるようでは、このスレ的にアウト。
どんなケースになろうが必要最低額を自分で用意しておく事を目指すのが、
このスレの主義だから。

86 :名無しさん@HOME:2006/09/30(土) 13:51:54
>>83
チューブにつながれても一秒でも長く生かしてほしいなんて、
本気で思う人いるんだねー、いないと思ってたよ。
それは植物人間状態(脳死)も含むの?
延命して回復するかもしれなくて、それからさらに人生歩めるなら別だけど、
もう年齢的に終盤のときの話だよね。

87 :名無しさん@HOME:2006/09/30(土) 15:59:12
65歳を過ぎての延命治療は、
延命治療自体保険が利いても高額なことに変わりないし、生き長らえても残り少ない人生だし、
国の医療費を圧迫して、医療費負担を他に強いる=他人に迷惑かけるだけだからしない
天命だと思って悪あがきせず天寿を全うしたい

一度挿管チューブを入れてしまえば、外すことはできないというし医師を犯罪者にもしたくない
心臓を動かす薬で心臓は動いていても背中は死斑が出てきて朽ち果てるまで生きたいと思わない
特殊な病気で後学のために医療の役に立つなら、話は別だけどね

88 :名無しさん@HOME:2006/09/30(土) 18:32:00
>>86
それが困ったことに、本気なんですよ。
植物状態でも、脳死でも、とにかく「自分という肉体が生きている」ことに
こだわりたいようです。

そんなに生きた臓器を残したいなら脳死後の臓器ドナーになったらどうよ、
と言ったら、鬼だ人でなしだと散々罵られました。
「脳死っていったって、医者が勝手に死んだって言ってるだけじゃない!痛い
と思っても伝えられないのよ!!冗談じゃない!!!」と、まさにこんな感じで
した。
……ま、どうせ癌になってしまいましたから(といっても手術で全摘できる早期
がんですのでまだまだ生きているはずですが)、臓器使えなくなりましたけどね。

ちなみに、こんな母は59歳です。年の割りに発想がめちゃ古いような気が…

89 :名無しさん@HOME:2006/09/30(土) 19:51:25
>>88
凄い自己中な母だね、看病する家族の苦労(お金も含めて)を考えないのかね
そんな私はもしガンになったらホスピスで静かに死のうと思ってます

90 :名無しさん@HOME:2006/09/30(土) 21:12:18
>>85
>>81の主旨はそこじゃないだろ
その一言は20代で知識もないのに老後の心配してる76に対してだと思ったが



91 :名無しさん@HOME:2006/09/30(土) 21:14:07
だから年齢書けよ〜

92 :名無しさん@HOME:2006/09/30(土) 21:46:37
>>89
ホスピスいいね。いくらぐらい用意しておくといいんだろう
老人ホームって一度入ってから病気になりホスピスや医療施設入院した場合
老人ホームには戻れないのかな

93 :名無しさん@HOME:2006/09/30(土) 21:48:07
>>90
すまんかった
>>91
30さい


94 :名無しさん@HOME:2006/09/30(土) 22:40:47
>>92
特養老人ホームは3ヶ月くらいまでは部屋(ベッド)を空けておいてくれるよ。


95 :名無しさん@HOME:2006/10/01(日) 09:16:11
ところで、銀行に出向いたり等、お金の管理に関わる作業を自分でできなくなった場合も、
身内に頼まないようにしようと考えてる人は、(このスレに)来てる?

これは成人後見制度を使用したらいいんだけど、たしか月3〜5万。
ちょっと費用が・・・厳しいね。 制度があるだけでもかなり有難いとはいえ。
この制度にも介護保険が使えるようになるべきって、読んだ本の著者は書いていたけど。
でもお金関係の管理を誰かに頼むということの、対価はそんなもんだということだね。
質素な老後にとっては支払いはキツイかもしれないけど、まあ納得できる価格ではあると思う。

96 :95:2006/10/01(日) 09:28:43
今30だから、利用するのが40年、50年後だとして、
それまでに介護保険の適用ができるようになってるかもしれないけど、
介護保険の負担額割合がどうなるか分からない。
団塊ジュニアの私らの老後って、老人に対する若い人の割合が少ないときだよね。

*95の制度の料金と介護保険の適用可否については、
最新の情報じゃないし、記憶をたどって書いたんでもし違ってたらごめん。


97 :95:2006/10/01(日) 09:45:33
窓口に行けないだけだったら、
もっと安い別の解決法があるかもしれんね。
成人後見はボケたとき特に必要みたい。

98 :名無しさん@HOME:2006/10/01(日) 14:15:03
>>89
自己中で困ってますよ orz
お金は息子が何とかするもの、らしいです。聞いたときは激しく疲れました。
というわけで怒りましたが、まだ懲りてないですね。

未来のある子供に金を使って貧乏するならいいんですが、満足するって事
を知らない親世代に金つぎ込んでもなあ……どこにも先が無いから虚しいです。
それはさておき。

>95
ノシ 
葬式代は自分でなんとかしたいので、そのくらいの財産は守れるように
手を打っておきたいですね。
成年被後見人になる(昔で言うところの禁治産者)のはイヤだって言う人も
いるんですが、認知症になりそうだと判ったら、その時点で手続きに入ろうかなと。

外出困難という状態だけなら、買い物は通販、資産管理はネットバンキング、
というのもありかなと。

99 :名無しさん@HOME:2006/10/01(日) 16:06:35
祖母が病院から老人ホーム、亡くなるまでみていて思ったこと。
絶対必要なのは、金と事務処理を頼れる子(一人、一人以上いる場合かえって問題が発生する)
というわけで、うちの子は一人っ子で(私自身も兄弟がいたが亡くなったので一人っ子、夫は次男)
住宅に未分不相応なお金はかけずに、子供はきっちり自立するように、かつ金銭的な感覚をまっとうに育て、
その上で、可能な限り貯蓄を残す。
年金等を除いて、退職時に退職金と貯金で4000万以上を確保するようにこころがけている。
子が独立したときに、事務処理と時々顔を出してくれること、葬式以外の負担をなるべく軽くしたい。
そのためにも、とにかく金が必要と、よーーーく分かった。

100 :名無しさん@HOME:2006/10/02(月) 19:46:06
>99 よくわかります。うちは老親を後見しながら看取りつつある夫婦です。
結局事務処理で問題が発生する可能性が高いですよね。
これは親族でも弁護士(第三者)でも同じことのようです。

個人的には99さんと同じように、自分の老後に対して責任を持てる程度の
収入を確保する、全うに育ち上がった子供を第一優先して老後を任す、
その補助役として弁護士ともコンタクトを取っておくという計画を持っています。

大事なのは子世代(もしくはそれに代わるもの)と仲良くやっておくこと、
自分の老後については子世代(かそれに代わるもの)とよく話し合っておくこと
じゃないかな。
第三者を頼りにするなら、自分が健康なうちからしっかり話し合っておき、
納得できる方策を練ること。
それに伴うオブザーバーも指定しておくこと。ですかな。

101 :名無しさん@HOME:2006/10/02(月) 21:04:51
私は来年離婚予定の39歳の女です。子供はいません。
実家の両親は共に病気で5年以内には二人とも亡くなってしまうと思います。
妹と弟がいますが、それぞれ家庭があり弟家族とは疎遠です。
私自身、結婚後に病気を患い障害者となりましたが現在一人暮らしです。
離婚後は自分で生計をたてなければならず、老後の見通しがつきません。
仕事の方は企業の障害者枠でなんとか探せればと思っていますが、不安です。
救いは主人から慰謝料でもらうローンなしの一戸建てです。
それ以外は0からのスタートです。あと20年で老後資金なんて用意できるのか・・
痛む不自由な身体で途方に暮れています。注:親からの遺産は入りません。

102 :名無しさん@HOME:2006/10/02(月) 23:17:37
慰謝料代わりにもらう家! これを貸して家賃収入を得るか、将来売って老後資金にするか。
障害者枠で就職できる! 正社員になって厚生年金をゲトする。
障害年金とか障害手当が支給されているならそれも計画的に貯えてみる。

それにまだ39歳でしょ?障害の程度がわかりませんが、まだまだ再婚もありえますよ。
家を狙われるといけないので持ち家である事は言わないでw


103 :名無しさん@HOME:2006/10/03(火) 01:57:04
>>101
とにかく、もうすぐにでも就職先を探してはどうでしょう?
とにかくある一定の収入があるだけで、どれぐらい気持ちが楽になるかわかりません。
離婚前に就職すると、何か条件的にマズイなどの理由がないならばですが。

104 :名無しさん@HOME:2006/10/03(火) 09:18:49
>101自分の老後は相当先だから、現在のノンリコースローンみたいなものが使えるかも。
問題は老後までの二十数年どうするかだよね

来年離婚予定と言うことは、年金分割のことでしょうか。
ならば余計にあと20数年がんばって暮らさないと。
まだ若いから、大丈夫ですよ
きっと旦那がいない分、肩の荷が下りた人生が待ってますよ


105 :名無しさん@HOME:2006/10/09(月) 18:30:49
hosyu

106 :名無しさん@HOME:2006/10/10(火) 23:02:32
年金生活になったら、物価の安い海外に移住して
死ぬまでそこで暮らすってどうかな。

107 :名無しさん@HOME:2006/10/10(火) 23:22:41
そういう人実際にいるしネットでも情報出てる。
個人的にはそこまで魅力的かどうかは微妙。
自分が年取ったときに、今と同じように(相対的に)円が高いかどうかも分からないし。

108 :名無しさん@HOME:2006/10/11(水) 08:06:43
>>106
今まで日本でしか暮らしたことの無い人にとって、ストレスフルな生活だと思う。

言葉の喋れる国、土地勘のある国で暮らさないと、半ば引きこもりになったりもするしね。

109 :名無しさん@HOME:2006/10/11(水) 14:01:01
海外生活も、実際そこで寿命を終えた人の話って聞かないんだけど。
病気になったり、お金がなくなるともう終わりみたいなことを良く聞く。

考えてみれば、よその國だってお金を落としてくれるうちはお客様扱いするだろうけど、
金はない、病気はする、介護がいる…などという人を手厚く見てくれるだなんて
あり得ない。

110 :名無しさん@HOME:2006/10/12(木) 00:49:51
医療費関係は、まだ日本は安いほうだし(これからは知らん)
それほど甘くはないと思う。

111 :名無しさん@HOME:2006/10/12(木) 01:51:09
ヨーロッパ在住、既婚40代、小梨。

今のところ医療費は無料。
風邪とかで医者に掛かったら処方箋を出してくれて
それを街中の薬局へもって行くと薬がもらえるが
老人や生活保護家庭以外は一律1500円程度を
支払わなければならない。

外国籍でも永住権があったら、金がなく病気になって
介護がいる人でも国が最低限面倒みてくれるようだ。
入院したら食費も薬代もタダ。
ボケてホームに入るのは財産がある人は費用を払う
必要があるのに、金のない人はタダで入れる。
不公平杉・・・・・

112 :名無しさん@HOME:2006/10/12(木) 09:55:56
>>109
>金はない、病気はする、介護がいる…などという人を手厚く見てくれるだなんて
>あり得ない。
「手厚く」というのは、日本でだってありえない。
(実態は知らないけど)最低限の面倒は、今では、
「特別」の付かない養護老人ホームで可能みたいだけど。

>>111
そういう不公平は日本でもあるよね。
無年金の老人が、生保受けてたり。

海外は、日本に比べたら住みにくさはあるだろうけど、
いくらかの不満は諦めるとして、お金足りないときは検討したい。
でも確かに海外で寿命を終えるのは難しそう。
介護施設の情報を現地人並にゲットできる語学力や
情報収集力や、問い合わせ能力がないと。
それに、外国人が介護施設に、ってそんなこと普通ないよね、たぶん。

113 :名無しさん@HOME:2006/10/12(木) 11:10:52
いま日本人の多くが考える老後移住というのは、経済格差を利用してのものが多いから、
ヨーロッパという選択肢はあまりないようなキガス
それに、外国人の永住権というのも、そう感嘆には得られそうもなく…

にもかかわらず、日本より安い生活費で大きな家に住み、メイドさんを雇い
ゴルフ三昧、ああ素敵…
と単純に思って移住した人っているんだろうか。

114 :名無しさん@HOME:2006/10/12(木) 11:38:31
実際移住して、一般的な庶民→裕福層になることも
あったんじゃないの。年金そこそこもらえる人たちは。
ちょっと前に聞いた話だけど、ハーレム作ったとかも聞いたし。
これはそこそこ裕福→大金持ち、の変化か。

私の場合、行政のお世話になりそでならないものすごく質素な生活で、
医療費かさんだらどうしよう、長生きしすぎてもいいように、極力節約しようとか
考えながらの生活から、もっと標準的な庶民生活になることを狙っての
移住になりそう。もしまあまあの生活が日本で出来たら、日本で十分。
金持ち生活がしたいとは思わない。というか、そんなのんきな発想できるほど余裕ない。

115 :名無しさん@HOME:2006/10/12(木) 14:09:30
退職してから突然移住は厳しいだろうね。
若い頃から慣れ親しんである意味住み慣れた土地があって(1〜2回の旅行ではなくて)
十年単位で人脈も作ってあれば死ぬまでいられるだろうけど。
自分も2カ所ぐらいそういう国というか場所があって移住考えたことあるけど
週に3冊は新刊本買って読むし、日本語がないと生きていけないから無理だな。


116 :名無しさん@HOME:2006/10/12(木) 14:10:57
チェンマイ日本人村とか、フィリピンやマレーシアなんかも
日本人村を作ってるだけの話で、ちょっと大事な事は全部世話人だか事務所任せ。
金の切れ目が移住の切れ目になってるみたいだよ。


117 :名無しさん@HOME:2006/10/12(木) 14:42:45
日本語の細かいニュアンスを放棄した生活なんて考えられません。

118 :111:2006/10/12(木) 19:15:21
自分達夫婦はこの国に永住するつもり。

実家もすでにないしこの年で再就職も無理っぽいので
今さら日本には住めない。持病があるために入院費が
出る医療保険に入れないから、医療費の掛かる日本より
この国の方が安心という事もある。

もちろんその無料医療がこれからもずっと続くかは保証は
ないのだが・・・・

あと10年で住宅ローンも終わるし、個人年金を少しでも
積み立て、小梨だから家をリバースモーゲージして老後の
資金にしようと計画している。

60代70代の小梨の一人暮らしの日本人は少なくなくて
皆それなりに生きているよ。

119 :名無しさん@HOME:2006/10/12(木) 19:35:35
>>118
語学はバリバリですか?
そうじゃないなら、言葉の不安はないですか?


120 :名無しさん@HOME:2006/10/12(木) 21:43:13
スウェーデンかどこか?

121 :111:2006/10/13(金) 02:23:30
>>119
夫婦共に日本人で、言葉の不自由さを感じながらも今まで
何とか乗り越えてきたからこれからも大丈夫だと思う。
語学のレベルは、ニュースを聞いて内容を8割くらい理解
できる程度。銀行との電話のやり取りや病院のアポを
取ったり不良品を買った時に文句を言って返品したり
大抵の事はつたないながらもできる。
市の広報も辞書なしで内容をほぼ把握できるからなんとか
生きていけるのかも。

>>120
イギリスです。

122 :名無しさん@HOME:2006/10/13(金) 09:21:43
>>111
>60代70代の小梨の一人暮らしの日本人は少なくなくて
>皆それなりに生きているよ。

あなたたちご夫婦も含めて若い頃から働いて住んでいるのであれば
老後の海外移住とは全然違いますよね?



123 :名無しさん@HOME:2006/10/13(金) 11:46:51
ここは老後の話だからなぁ。
ま、でも111が寄る辺のない若年移住組みだということはよく分かった。

ただ、日本在住の人間にはあまり関係ない話であることは確か。

124 :名無しさん@HOME:2006/10/13(金) 16:23:26
>>122
逆に>>111が今いる国から老後違う国に移住するとしたらどうする
予定なのか聞いてみたいきがする

125 :名無しさん@HOME:2006/10/13(金) 21:22:38
老後の海外移住といっても、ヨボヨボになってから行かなくてもいいんだし、
60からだと結構若いから、全然違うってほどでもない気がする。
順応可能度としては。
ただ、現地で(夫だけでも)働いた期間があるかどうかは、
結構な差かもしれんと思うけど。

126 :名無しさん@HOME:2006/10/13(金) 21:48:12
>125
いや、全然違うと思う。
自分、20代である国に3年住んで40代後半で別の国に4年住んだが、
順応性も徐々に老化していくのかと感じた。
まして定年65歳以後で永住ははっきり言って無理よ。
移住というよりロンバケみたいんものでそ>チェンマイ日本人村その他


127 :名無しさん@HOME:2006/10/13(金) 22:14:06
海外で暮らした経験のない人程、海外生活を美化してる気がするよ
特に問題なくすごしていてもストレスはあるし、語学なんかもいくら
勉強してもしたりないって感じできりがない
お金が有り余って日本との往復が簡単にできる人、少々のことなら
お金で済ませばいいと考えられる裕福な人の方が海外生活は向くよ
貧乏人はどこにいっても貧乏人でしかない

128 :名無しさん@HOME:2006/10/14(土) 03:25:24
老後を身内の援助なしで生きるには、お金と健康と自分の
身近に対等で助け合いができる友好な複数の人間関係が
ある事が欠かせないと思っています。

身寄りがない人が遺言を書く時は「自分が死んだ後の始末を
誰に頼むか」が必須だと聞きました。自分でも死を覚悟して
身体が動かせる時にそれなりの準備をして迎えた死なら別ですが
まだ寿命ではないのに不慮の事故等で突然ぽっくり逝った場合
遺品の整理や友人知人にその突然死を知らせたり遺言の執行の
手続きの手助けをしてくれる担当者(?)のような人が必要だと
いう事です。突然死だと、洗濯カゴの中に使用済みの下着が
入っている場合があるし(苦笑)冷蔵庫の中の物も誰かが処分
しなければ腐りますからね。

129 :名無しさん@HOME:2006/10/14(土) 22:04:46
45歳だけど遺言書いてるよ〜
ときどき修正するから法的に有効でない面もあるけど
大きな財産があるわけじゃなし、故人の遺志ということで。
後始末してくれる友人には相応の御礼を支払う指定もしてある

130 :名無しさん@HOME:2006/10/15(日) 21:39:55
亀だけど、イギリスの介護制度の話がテレビで出てた。
ブレア政権の間、医療費・介護費用を出しすぎたせいで、こんごこの方面の
見直しが必須と言うことだった。
今までどおり医療費・介護費用が手厚くでるのかは不透明だという話らしい。
やっぱり、この方面につぎ込むときりないもんなぁ。

>128 はげ堂です。
そういえば、先日特殊清掃「戦う男たち」(ぶろぐ)のなかで一人暮らしの老女の話が出ていた。
自分がいつか孤独死するだろう老女は、なんと生前に死体清掃を仕事にする人に
自分の後始末を頼んだという話。なんだか身につまされた。

http://blog.goo.ne.jp/clean110/e/ed91b5380b5486cdf5b6453b603ef8e5



131 :名無しさん@HOME:2006/10/16(月) 20:56:19
>>130
私も特掃隊長のブログを読んでます。
離婚して一人暮らしなもので、他人事じゃなくて。
とりあえず、腐乱死体防止のため、3日以上メールがなければ
部屋にきてもらえるよう妹に鍵を渡してあります。

132 :名無しさん@HOME:2006/10/22(日) 15:38:19
hosyu

133 :名無しさん@HOME:2006/10/24(火) 18:29:42
確実に、長生きしすぎることのないようにする事ができれば、
ずいぶん楽なんだが。


134 :名無しさん@HOME:2006/10/27(金) 04:11:03
>>133
非常に危険性の高い趣味をやるってのはどうよ?
スカイダイビングとかオートジャイロ、パラグライダー、登山、ロッククライミング、……。
ふとしたミスですぐに命を落として、ほぼ確実に逝ける。中途半端は(あんまり)ない。
でも死体回収の手間とか考えると、登山は大変かな。単独でできる
スカイダイビングとかパラグライダーなんかは、事故だか自殺だか魔が差したのか、
なんだかよくわからんうちに逝っちゃえるぞ、きっと。でも高所恐怖症だとつらいかも。
いずれにしろ、そんな客ばかりきたら、スクール側は迷惑だろうな。でも飛んでみたいなぁ。。。
がけから飛ぶより、おもしろいと思う

135 :名無しさん@HOME:2006/10/27(金) 14:21:38
>>134
そんなお金のかかる趣味はできないyo





136 :名無しさん@HOME:2006/10/27(金) 17:28:46
>>134
それ捜索でヘリでたりするから大金かかるよ
国や自治体や親戚に迷惑かけるし、万が一死に損なったら
死ぬまでに返せない借金を抱えることに

137 :名無しさん@HOME:2006/10/27(金) 21:30:21
万一死に損なったらもう一回トライすりゃいいじゃないか。

138 :名無しさん@HOME:2006/10/29(日) 02:09:58
ここを読むと民生委員に殺された(まだ決定ではないが、日本全体で見ても氷山の一角であると思われる)
老人達のことを思い出す。やっぱり子供がまともな香具師が勝ち組だなonz。

139 :名無しさん@HOME:2006/10/29(日) 21:57:57
民生委員は良く知らんが無給らしい。
無給なら、文句なんて言えないどころか、
無給でそんな役目やってくれるだけでも有難いよ。

140 :名無しさん@HOME:2006/10/29(日) 21:59:14

よく知らんのは仕事内容ね

141 :名無しさん@HOME:2006/10/29(日) 22:07:55
>>137言う必要ないかもだけど、
トライできない具合に怪我するリスクもある。
確率的にそう大きくないかもしれないが、
常時要介護状態になると最悪。

142 :名無しさん@HOME:2006/10/29(日) 22:49:01
いや、常時要介護状態に関しては分からない。
なんか連想してしまったけど怪我とは関係なかった。
何かの障害で、誰かが常にタンを取ってあげないと
窒息してしまう寝たきりの人を、ずっと前TVでみたけど、
それが頭をよぎったもので。

143 :名無しさん@HOME:2006/11/11(土) 21:53:15
hosyu

144 :名無しさん@HOME:2006/11/14(火) 16:24:15
老後は持ち家より、高齢者向け賃貸がいい気がする。


145 :名無しさん@HOME:2006/11/14(火) 17:58:54
>>136
捜索費用がかかるのは、民間業者に依頼した場合だけ。
依頼の前に警察なり消防なりから承諾を求められるから
断れば良いだけ。

146 :名無しさん@HOME:2006/11/14(火) 18:21:38
>高齢者向け賃貸がいい気がする。

これから老人が増えるわけだからべつに持ち家マンションにいたって同じ。
高いだけ無駄。

147 :名無しさん@HOME:2006/11/14(火) 21:05:28
>>146
死後の後始末を考えると物件を残されても処分してもらうのに
余計な手間をかけさせることになるんだよね
夫に先に死なれたら全て処分して小さな賃貸に入りたい
自分で出来る間に身軽になっておきたいと思う

148 :名無しさん@HOME:2006/11/14(火) 21:12:35
小さい(介護付き)賃貸に引っ越すとき、一番困るのが荷物の処分らしいね。
いままで生きてきたなかで捨てられない様々なものをどうするかで
かなり悩むらしい。

実際ぼけてしまったウトメの荷物を整理したけど、他人にはただのがらくたにしか
見えないものが大多数。
本当にいるものって、わずかなのよ。

149 :名無しさん@HOME:2006/11/14(火) 21:22:29
入院する時にいるものが必要最小限生活にいるものだっていうね
+調理用具、食器、掃除用具が最小限あれば十分生活可能

150 :名無しさん@HOME:2006/11/14(火) 21:33:59
死に仕度は大切だけど、必要最小限の物のなかで10年、20年生きちゃったら
侘しいな。必要無駄な物って大切だよ。生活や心を豊かに彩ってくれる。
死後の始末など迷惑料としてお金やら手配やらしておかないとなぁ。。


151 :名無しさん@HOME:2006/11/14(火) 21:41:41
持ち家だったら、頭が弱ってきたとき高額リフォーム詐欺に会いかねない。
あと滅多にないかもしれないけど、地震で家を失うリスク。土地代は残るかもしれないけど。
それでも最低生活資金が残るんならいいかもしれないけど。

賃貸は、その分の金融資産を確保しないといけないのが難点。
公的年金だけで、賃貸料含めた月々の生活費まかなえたらいいんだけど、
無理だろうからなあ。(妻が残された場合は国民年金+遺族年金だけでは不十分)。
民間の終身年金に入ればいいかな。
ヘルパーさんに預金を持ち逃げされた例もあるらしいから、
なくなると死活問題になる預金をもつのは危険だと思った。

152 :名無しさん@HOME:2006/11/14(火) 21:46:58
自分で自分が分からなくなった後が不安だ
選べるうちに安楽死についての希望を言えるような法律を
作って欲しいよ
自分の最後をどうするかが決められるだけで、人生の重荷
の3分の1くらいは下ろせそうな気がする
今の人生に目を向けてしっかり生きていくためにもいいと
思うんだけど、難しいんだろうな

153 :名無しさん@HOME:2006/11/14(火) 21:47:33
預金がないと、即、死活問題じゃまいか?

154 :名無しさん@HOME:2006/11/14(火) 22:48:48
>>153
年金だけで生活できる額の年金収入があればいいんだよ。一時的に預金にはなるけど。
年金収入の足りない分を、預金切り崩しで補うような生活がやばいという事。

155 :名無しさん@HOME:2006/11/14(火) 23:34:21
あのさ、年金だけで家を維持したり車を買ったり入院治療できる人っているの?

156 :名無しさん@HOME:2006/11/14(火) 23:45:49
公的年金だけじゃなくて、民間の終身年金も含めて、だよ。
持ち家ならリフォーム代の積立は必要かもね。
車はしらん。ある時期から車乗れないだろうし。
入院治療は、確かに。保険がないならば、入院用の蓄えはいるかも。


157 :名無しさん@HOME:2006/11/14(火) 23:49:01
>>156
つまり預貯金は必須ですね
読んでて思ったけど、あなた後出し多すぎです

158 :名無しさん@HOME:2006/11/14(火) 23:49:49
自殺以外でいかに苦痛を伴わず、早死にできるか?
というノウハウ本が出れば買う

159 :名無しさん@HOME:2006/11/15(水) 09:59:43
うん私も買う。ただ、死ぬ前の長期間からだが弱って、病気がちで、
医療費かさんだらいやだ。ポックリがいいな。

160 :名無しさん@HOME:2006/11/15(水) 14:15:50
車に乗れなくなるぐらいならもうポックリ死にたいよー

子育て終わってだんだん年取ってる自分。

なんだかねーもう役に立ってないし長生きしても国の無駄。

自殺は嫌だが早く死にたいと思うこの頃。

161 :名無しさん@HOME:2006/11/15(水) 18:24:47
父親@80台前半が、脚が萎えて食欲も落ち病院に入院して、みるみるボケて行ってる。
脚が萎えてるはずなのに、夜中に徘徊して、または徘徊しようとして転ぶ。
ココは病院だよ、と言ってもわからない。
40年住んだ自宅を「もう家の中の事忘れた。」
お尻を自分で拭こうとして、う○ちを手につけて服や布団にも付ける。(何度言ってもやめない)
家に居たときはそうでもなかったのに、入院して3週間ぐらいでこんな感じ。
病院に入るとミルミルボケるという事はこういう事なのかと。

困ったのは、老人病院じゃないので「面倒見きれないので退院してくれ」と言われた事。
今、老健の空き待ちです。

それで思ったのは、自分のときはまだ元気な内に、「元気な内に入れるけど、介護になっても面倒見てくれる施設」を
さがさなきゃなーって事。
今40代半ば。後20年以内にできるかな??どっかで宣伝は見たことあるけど。
当然貯金も準備しないとだめだけど、いくらぐらいするもんだろう?
子供は4人いるけど、最低限の面倒(手続きとか)はしてもらう必要あるけど、その他はできる手配はしておきたい。

親には管は付けない(まだ必要と言われてないけど)。母親(80歳@父に付き添い中。母じゃないとダメなので)も私も同じ気持ち。
でも、今回の事考えてみたら、「ぽっくり死」は遺族には辛いかもと思った。
親が死ぬんだと言う心の準備期間程度は、闘病するのもアリかなと。
まあ、それが1年越すようだと逆にアレだが。

162 :名無しさん@HOME:2006/11/25(土) 21:57:24
hosyu

163 :名無しさん@HOME:2006/12/05(火) 20:45:36
意外とスレタイに関して調べる暇がないもんだと思う今日この頃


164 :名無しさん@HOME:2006/12/09(土) 18:03:25
ここ参考になります。。。

165 :名無しさん@HOME:2006/12/10(日) 15:41:15
http://sneg4vip.com/ameloda/1165/319867.jpg

166 :名無しさん@HOME:2006/12/15(金) 13:53:33
30代後半。何も考えてない。あははははは

167 :名無しさん@HOME:2006/12/24(日) 20:31:07
保守〜


168 :名無しさん@HOME:2006/12/24(日) 20:34:06
しかし子がいるといないでは、この問題は深刻さが違うね。
基本的に子に頼らないつもりでも、手続き関連だけでも、
頼める見込みの人がいるってかなりいい。

169 :名無しさん@HOME:2006/12/24(日) 22:35:42
ニートとか引きこもりとか聞いた事ないんですか?

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)