5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

● 大人になってから知った家族の秘密 6 ●

1 :名無しさん@HOME:2006/05/08(月) 00:21:28

大人になってから聞かされた事ってありますか。


過去ログ
パート1 http://life2.2ch.net/live/kako/1017/10179/1017904207.html
パート2 http://life2.2ch.net/test/read.cgi/live/1031491893/
パート3 http://life3.2ch.net/test/read.cgi/live/1045658392/
パート4 http://life3.2ch.net/test/read.cgi/live/1082436706/
パート5 http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1097510699/

2 :名無しさん@HOME:2006/05/08(月) 00:23:52
1乙

3 :名無しさん@HOME:2006/05/08(月) 12:48:33
1乙カレー

4 :名無しさん@HOME:2006/05/08(月) 12:50:06
これが日本人だ
●とんがりコーンを指にはめる
●バームクーヘンをはがす
●扇風機の前であーーーって言う
●ポッキーのチョコの部分だけを舐めとる
●全校生徒の前でバンド演奏という妄想
●自分の写メを何度も撮って、自分が一番かっこよく写る角度を研究する
●歩いてるとき余計なこと考えて足がグキッてなる
●焼きそばを作るつもりがラーメンになる
●自転車に乗ってる時ペダルを踏み外して空転したペダルがひざの裏にヒットする
●向かってくる歩行者をかわし損ねて、フェイントのかけ合いみたいになる
●鏡をみて、「俺イケメンかも」とか思うけど、それは光や角度の問題で町の外でふとガラスに映った自分を見て落ち込む
●自分の声を録音して聞いて、死にたくなる
●深夜にやっている映画を勝手にエロだと勘違いして夜更かしして後悔する。
●街中で考え事してたら、他の人に聞かれてんじゃと思い「聞いてんだろ?」と、意味不明なテレパシーを送る
●部屋の電気のひもを使ってボクシング

5 :名無しさん@HOME:2006/05/09(火) 18:55:57
母親が男だった

6 :名無しさん@HOME:2006/05/09(火) 19:00:33
↑よくあること

7 :名無しさん@HOME:2006/05/09(火) 22:28:13
>6 えっ???そうか?

8 :名無しさん@HOME:2006/05/09(火) 22:56:43
父親が女だったら無問題。

9 :名無しさん@HOME:2006/05/10(水) 03:40:25
父親が亡くなったとき、他に兄やら姉がいると知った。
前妻やら妾やらw
いいかげんにして欲しい。

10 :名無しさん@HOME:2006/05/10(水) 06:09:10
私が4歳くらいの時に妹が死亡したのだが、当時父がそ○かで、
妹死亡時におもしろ祈祷でかなりふんだくられていた。
最近になって、弟とそういえば・・・って感じで細かい話をつなげていってやっと層化だったことに気がついた。
なぜか死亡後にすっぱりと止められたので、あまりしつこくない宗教なのだろうか。

11 :名無しさん@HOME:2006/05/11(木) 10:50:18
秘密募集age

12 :名無しさん@HOME:2006/05/12(金) 21:03:08
秘密ではなくて謎なんだが。

私の母親はハーフと見紛う位の、いわゆるバタ臭い顔。
小さい頃は顔のことで相当いじめられたらしい。
でも純日本人顔の祖父母に似ている。
祖父母の顔が「奇跡的に良い風に」ミックスされた感じ。

娘である私はちーとも母には似ていない。父に生き写し。
でも父の顔を知らない人には母そっくりといわれる。
そして私はよく「つまぶきさとし」にもそっくりといわれるが
私と似ている父の若い頃は一つも妻武器に似ていない。

で、これは最近しった秘密だが。
ウチの母方の家系はレビレート婚やらソロレート婚があり、
さらに姉妹で兄弟のところに嫁いだり、いとこ同士の結婚もあり
結構近親婚が多い。
親戚でとった記念写真を見たら、見事に全員が顔そっくり。
本来血がつながってないはずの、義理の関係に当たる人まで
似ていたりする。(うっすら血が繋がっているから)










13 :名無しさん@HOME:2006/05/12(金) 22:28:37
>>12
レビレート婚やらソロレート婚をググるのが面倒くさい。

14 :名無しさん@HOME:2006/05/12(金) 22:30:08
ああ、丁度ググッたとこだよ。

ソロレート婚は姉妹逆縁婚ですが、レビレート婚は兄弟逆縁婚のことで、
兄が死んで しまったら兄嫁と弟が結婚するというものです

15 :名無しさん@HOME:2006/05/12(金) 23:14:52
>>14
そんなもん昔は当たり前。

16 :名無しさん@HOME:2006/05/12(金) 23:24:26
レビレート婚とかは
島じゃ結構多かったらしいね。

17 :名無しさん@HOME:2006/05/14(日) 01:49:04
秘密募集age

18 :名無しさん@HOME:2006/05/14(日) 01:53:27
親は私が生まれる前に離婚していた。
離婚後に私が出来ていた事がわかったため復縁した。

子供の前でもチュッチュしていたほどの仲の良さだったので
知った時はかなりびっくりした。
復縁後によく4人も子供をつくれたなぁ。
兄弟たちには私に感謝するように話している。

19 :名無しさん@HOME:2006/05/14(日) 16:06:56
離婚した相手と再婚する話も結構ある
東野こうじもそうでしょ?

20 :名無しさん@HOME:2006/05/16(火) 17:45:26
秘密募集age

21 :名無しさん@HOME:2006/05/16(火) 18:49:20
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1130303803/255
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1130303803/255
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1130303803/255
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1130303803/255
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1130303803/255
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1130303803/255

22 :名無しさん@HOME:2006/05/20(土) 03:32:24
秘密募集age

23 :名無しさん@HOME:2006/05/20(土) 07:52:57
いや

24 :名無しさん@HOME:2006/05/20(土) 09:36:59
>>19 東野って再婚したの?知らなカタ

25 :名無しさん@HOME:2006/05/20(土) 11:12:33
>18
なんか、いい話だ。

26 :名無しさん@HOME:2006/05/20(土) 22:56:50
定番中の定番だけど、父親も祖父もズラだったこと
まぁ、あからさま過ぎて厨房の時にはうすうす気付いていたけど
聞かされたときは知らなかったふりをした

27 :名無しさん@HOME:2006/05/21(日) 03:15:31
>>24
してないよ。
ただ元嫁と子供達と同居してる。
元嫁と寝室は別だと言ってたよ。

28 :名無しさん@HOME:2006/05/21(日) 13:00:01
>>26
あんたの年齢わからんけどご愁傷様(-人-)

29 :名無しさん@HOME:2006/05/24(水) 00:16:38
親父が納豆嫌いだったこと。毎朝食ってんのに。
薬だと思って我慢してるんだと。

母が亡くなった後、二人で買い物に行ったとき発覚。

30 :名無しさん@HOME:2006/05/24(水) 00:37:01
秘密募集age

31 :名無しさん@HOME:2006/05/24(水) 23:27:15
父が結婚前にピストルを川原で打った事がある事

32 :名無しさん@HOME:2006/05/25(木) 00:40:52
父親が死んでから解った事。
母との結婚前に子供が3人もいた。しかも3人の母親が全部違う。
若いころかなりやんちゃな人だったらしいから、そういった子供が
1人くらいはいるだろうって思ってたけど・・・・。


33 :名無しさん@HOME:2006/05/25(木) 10:00:14
>>32
認知とか、財産分与とか、もめなかったの?

34 :名無しさん@HOME:2006/05/29(月) 08:09:23
うちの蔵の底に白骨死体が埋まっていたこと

35 :名無しさん@HOME:2006/05/29(月) 09:45:26
↑ よくあること

36 :名無しさん@HOME:2006/05/29(月) 22:34:17
大叔母が言霊をあやつる人だったこと
その筋では有名な人だったらしい
自分に跡を継がせるために養子にって話もあったらしい
母親の大反対のおかげで自分は普通の人
でも見込まれるだけのものがあったせいか
金縛りとかにはよくあう

37 :名無しさん@HOME:2006/05/30(火) 02:55:19
句読点さえまともに使えない奴が言霊操れるようになるわけ無いじゃん。

38 :名無しさん@HOME:2006/05/30(火) 05:44:44
>>37
36が言霊操ってるとは一言も書いてないじゃんw

39 :名無しさん@HOME:2006/05/30(火) 06:40:41
母方の親戚に詐欺しがいて新聞にのったらしい!犯罪者やんけぇ〜〜〜〜〜〜っっっ!

40 :名無しさん@HOME:2006/05/30(火) 07:31:10
何系詐欺?

41 :名無しさん@HOME:2006/05/30(火) 13:06:51
>>38
>跡を継がせるために養子に

42 :名無しさん@HOME:2006/05/30(火) 15:31:58
>>41
>養子にって話もあったらしい
つまり実際には養子になってないし後もついでない

43 :名無しさん@HOME:2006/05/31(水) 01:41:41
>>42
>見込まれるだけのものがあったせいか

> 句読点さえまともに使えない奴が言霊操れるようになるわけ無いじゃん。

44 :名無しさん@HOME:2006/05/31(水) 08:02:46
2ちゃんで句読点気にする奴って・・・・

45 :名無しさん@HOME:2006/05/31(水) 12:37:02
両親が実は姉弟だったこと。
養子に出されていたので知らなかったらしい。

46 :名無しさん@HOME:2006/05/31(水) 13:50:37
え・・・それはすごい話だね・・・
リアル近親相姦

47 :名無しさん@HOME:2006/05/31(水) 13:55:31
私も良く金縛りにあいます。
今からでも言霊を操れる人になれますか?

48 :名無しさん@HOME:2006/05/31(水) 14:32:50
>>43
国語能力と霊媒体質とは関係ないと思うけど。

49 :名無しさん@HOME:2006/05/31(水) 14:34:27
言霊って言うから。

50 :名無しさん@HOME:2006/05/31(水) 19:11:31
>>49
言霊ってそういう意味じゃないぞ

51 :名無しさん@HOME:2006/05/31(水) 19:12:43
>>45
いつどのように発覚したのかくわしく!

52 :名無しさん@HOME:2006/05/31(水) 19:22:37
>>50
ん? >>36が自分でそう言い出しているが。

53 :名無しさん@HOME:2006/05/31(水) 20:24:15
流れを読めよ
国語力と言霊は関係ないってことだろが

54 :名無しさん@HOME:2006/05/31(水) 20:34:58
>>37
>>41
>>43
>>49
>>52
うざい 読解力ないやつは黙ってろ

55 :名無しさん@HOME:2006/05/31(水) 21:37:36
まあ言葉を大事にしない奴が言霊なんてたいそうなシロモノを操れるわけあるまい
つか金縛りなんて言ってる時点で単なるデムパだろ

56 :名無しさん@HOME:2006/06/01(木) 00:37:17
おいおい金縛りで電波かよw
しょっちゅうなる俺としては遺憾の意を表する。
つってもマジレスすると疲れてるとなるけどな。

57 :名無しさん@HOME:2006/06/01(木) 01:51:08
金縛りの話なんてどうでも良いから
>>45の話をkwsk

58 :名無しさん@HOME:2006/06/01(木) 18:01:17
>>51
曽祖父の葬儀と祖母の法要のときそれまであわなかった親族が
たくさん集まって母の生家と同じ珍しい名字の人がいて
会話しているうちに○○家の娘だったとわかった。
母は生家の名字を大人になって聞かされただけで
生家のことは何もしらなかったらしい。

59 :名無しさん@HOME:2006/06/01(木) 18:30:02
でもその珍しい苗字の人(実弟)と
なんも考えず付き合って結婚するか?
母の養親も、黙って見過ごしちゃったの?
婚家(生家)の方も、何も気づかなかったの?
んで今も普通に夫婦で暮らしてるの?

60 :名無しさん@HOME:2006/06/01(木) 19:02:14
婚姻届に添付の戸籍で分からないのかな。
同一市区内なら戸籍は付けないんだっけ?

61 :名無しさん@HOME:2006/06/01(木) 20:46:18
>>45 ママンは戸籍上、養親の養子?実子?

62 :名無しさん@HOME:2006/06/02(金) 16:53:35
えーと、自分でもよく分からなくなったw
父親の名字と母親の生家の名字は違う。
どっちもの親戚ってやつで母親の戸籍は実子らしい。
特別養子?とかいうやつぽい。

63 :名無しさん@HOME:2006/06/02(金) 19:21:59
特別養子の制度はそんなに古くない。

64 :名無しさん@HOME:2006/06/02(金) 19:24:14
昔のことなら、嘘の出生届かも。

65 :名無しさん@HOME:2006/06/02(金) 19:31:14
>>64
だろうね。

66 :名無しさん@HOME:2006/06/02(金) 21:46:47
よく分からんが血は繋がってないんだろ?

67 :名無しさん@HOME:2006/06/03(土) 17:16:14
秘密募集age


68 :名無しさん@HOME:2006/06/03(土) 17:46:36
養子だった。

69 :名無しさん@HOME:2006/06/03(土) 21:26:38
家は超ド級の貧乏だった。
両親がバカだった。

70 :名無しさん@HOME:2006/06/04(日) 14:42:58
>>66
血が繋がってたんだ。
親戚だってことも知らなかったのに
遠い親戚が共通だってことがわかって
しかもそしたら姉弟だったってわかったの。

71 :名無しさん@HOME:2006/06/05(月) 00:15:11
>>70
戸籍の親が一緒なら結婚できないぞ。
出生届からして偽装しているんじゃないの?

72 :名無しさん@HOME:2006/06/05(月) 02:02:27
祖父母と父母が「新婚さんいらっしゃ〜い」に出ていた事知らなかったWWW
そんで私にも出来たら出て欲しいとか言ってきたOrz

73 :名無しさん@HOME:2006/06/05(月) 02:14:52
>>72
たわし貰えてた?

74 :名無しさん@HOME:2006/06/05(月) 02:17:18
超ショックなできごと!
お父さんはお母さんの奴隷だったぁっ!
マジですか・・・マジなんですか・・・いやあああっ!!

75 :名無しさん@HOME:2006/06/05(月) 02:33:44
今だにエチしてた
父63才母62才

いやぁぁぁぁぁぁ
スゲーよ


76 :名無しさん@HOME:2006/06/05(月) 02:41:57
仲がよくてうらやましいかぎりじゃまいか。

77 :名無しさん@HOME:2006/06/05(月) 05:21:09
>>75
ほんとスゴイね・・。
でもどうして発覚したの?


78 :名無しさん@HOME:2006/06/05(月) 12:28:35
見たか聞いたか見つけたか

79 :名無しさん@HOME:2006/06/06(火) 20:43:21
母方の4兄弟が、実は皆母親が違ってた。
長男→先妻の子
長女(母)→後妻の子
次男→祖父の会社の女子社員の子
次女→お手伝いさんの子
しかも、ぐれてた次男である叔父は新宿で
893やってるらしい・・orz



80 :名無しさん@HOME:2006/06/06(火) 21:28:00
>>73
たわし貰ってたかは聞いてないWWWWW

81 :名無しさん@HOME:2006/06/10(土) 19:33:02
秘密募集age

82 :名無しさん@HOME:2006/06/10(土) 22:59:43
父親がどこの誰だか本当はわからないんだって
おい

83 :名無しさん@HOME:2006/06/10(土) 23:14:57
実は、母が父と10年前に結婚した

私は30歳

84 :名無しさん@HOME:2006/06/11(日) 12:24:24
お母さんが昔、男だった事

85 :名無しさん@HOME:2006/06/11(日) 12:56:46
父親がヅラ。

86 :名無しさん@HOME:2006/06/11(日) 15:24:29
父母に離婚歴があり再婚同士。父には前妻との間に子がいるしかも近所にいる… そして私、彼に捨てられて未婚の母になります。運命かなぁ

87 :名無しさん@HOME:2006/06/11(日) 15:39:17
>>86
家風なんだよ‥

88 :名無しさん@HOME:2006/06/11(日) 20:26:01
>>86
ただのア(ry)

89 :名無しさん@HOME:2006/06/11(日) 23:06:50
>86
DQ(ry

90 :名無しさん@HOME:2006/06/12(月) 02:36:33
私が母の実妹と父の間に出来た子供だったこと

91 :名無しさん@HOME:2006/06/12(月) 12:56:33
>>90
実のお母さんである、今母の妹さんは死んでるの?


92 :名無しさん@HOME:2006/06/12(月) 13:59:07
一番上の兄とは異父兄弟だということがわかった。
母が父と結婚するまで在日2世だったと言うのも最近わかった。
父が死んでしばらくたってから死亡の連絡が来た。
だから葬式にも出ていないし、どこに埋葬されたのかも知らない。


93 :名無しさん@HOME:2006/06/12(月) 14:31:32
襖の隙間から両親の部屋を覗いたら、裸で
母親が父親の上に乗ってキスしていたこと。

裸でお母さんがお父さんの上に乗ってちゅーしてた!!!と小学生の時
ひやかしで近所や親戚の集まりで言うたびに母親に「やめなさい!」って言われるの喜んでたけど

大人になってわかったこと
それは両親のセックスだった・・・・・・

94 :名無しさん@HOME:2006/06/12(月) 15:02:11
>>93の母上、乙w

95 :名無しさん@HOME:2006/06/12(月) 15:41:11
>>91
生きています。
父は母が兄がいるんですけど、出産で病院に入院している時に、浮気したらしい…
その時のおまけが
私です。
でも私は父と母の子供として育てられたんです。

96 :名無しさん@HOME:2006/06/12(月) 16:59:09
>95
> 父は母が兄がいるんですけど、
わけわからんw

97 :名無しさん@HOME:2006/06/12(月) 17:51:57
> 父は母が兄がいる
ウルトラマンとかスーパーヒーロー戦隊の主題歌みたいだな

98 :名無しさん@HOME:2006/06/12(月) 19:10:28
>>96
>父は、母が(兄がいるんですけど、)出産で病院に入院している時に、浮気したらしい…
95じゃないけど、句読点とカッコを入れてみた。
つまり、母が兄の出産で入院中に父が浮気した。ってことだよね。

99 :名無しさん@HOME:2006/06/12(月) 20:55:17
その浮気相手が母の実の妹ってな・・・父ちゃん

100 :名無しさん@HOME:2006/06/12(月) 21:00:28
母ちゃん地獄生きてきたんだね

101 :名無しさん@HOME:2006/06/12(月) 21:08:32
出来てはならない子だったんやね

102 :名無しさん@HOME:2006/06/12(月) 21:11:48
母ちゃんの周りにいたのは動物ばかりだっただね

103 :名無しさん@HOME:2006/06/13(火) 00:11:39
凄い話。可哀想、、、、、。判ったときの気持ち考えると90さんそんな時お父さん
を許したの。お母様が可哀想。

104 :名無しさん@HOME:2006/06/13(火) 03:00:39
父は昔の女に中絶手術させたらしい
そして母も昔、中絶した事があるらしい

ひいじいちゃんは某有名大学医学部名誉教授だったらしい
これにはビックリ!血を受け継いでてこれかよ…
orz

105 :名無しさん@HOME:2006/06/13(火) 09:08:30
産んで不幸な子にするより中絶したほうが時もあるんじゃない?

それに中絶するにもいろんな理由あるみたいだよ。健康上の理由とか経済的なこととか。

106 :名無しさん@HOME:2006/06/13(火) 10:06:49
昨日知ったこと。
父親がmixiやってて、エロコミュやエロ系女性達と友人登録してたこと。

海外単身赴任で男ひとり気楽に過ごしてるくせに、
実家では嫁の立場の母親に痴呆症の祖父母の介護させて、
経済的に不自由はなかったかもしれないが、
mixi発覚をきっかけに父親の色んなことにムカついてきた。

107 :名無しさん@HOME:2006/06/13(火) 16:41:24
test

108 :名無しさん@HOME:2006/06/13(火) 20:01:07
>>98
うちの祖父母&父もそうだった。
祖母が病気で入院中に、身の回りの世話係として家に住み込んでもらっていた祖母妹に、
祖父が手を付けて子供が出来た。
祖母は激怒して、「その子はぜったい育てない!」と。
ちょうどその頃、祖父兄も某所で浮気して子供が出来た。
祖父兄妻も激怒。
困った兄弟が話し合って、妻たちとも話し合って、赤ん坊を交換して育てることにした。
その赤ん坊の1人が父。
夫の浮気の子を育てるなんて許せないが、夫の兄弟の子なら育てても良いと、お互いに。
つまり父は叔父夫婦に育てられてた事になる。

そんな父(現在80歳!)は、戦争に行く時に、もう生きて帰ってこれないからもと、
親戚のおばさんが事実を告げた。
父はそれを母に問いただしたが、「あんたは私の産んだ子だ!よその子ではない!」と
言い張ったらしい。
(そんな祖母も14人兄弟だが、2〜3人は貰い子もいたらしい。昔ってそんなもん?)

109 :名無しさん@HOME:2006/06/13(火) 21:37:08
>108
その話、前にもどこかで書かなかった?
祖父兄弟がともに浮気して、できた子供を交換したって話、この過去スレだったかな。

110 :名無しさん@HOME:2006/06/13(火) 21:50:14
>>108
>(そんな祖母も14人兄弟だが、2〜3人は貰い子もいたらしい。昔ってそんなもん?)
戦中、戦前あたりは、労働者なら4〜5人くらい兄弟いるのは普通。7〜8人くらいから多い部類に入る。
昔は、養子縁組とか、幼い時分に里子に出して面倒みてもらうとか、そういうのは普通にあったが、
単に貧乏だからとか、なんとしても血筋を絶やさないため、という現実的な意味合いが強かった。

そもそも、戦中戦後あたりまでは、ちゃんと面倒見れるなら、お手つきとか風俗とかが社会悪とは
見做されなかったので、むしろ108のとこはよほど厳格かつ非情な部類に入ると思われ。

111 :名無しさん@HOME:2006/06/13(火) 22:01:05
>110
難しいこと言ってるけど、要するにじーさんの下半身が元気だったってことじゃん。
昔だから、子孫繁栄が一番だということで家族計画の概念なんてなかったんだし。
(戦時中はもちろん「産めよ、増やせよ」ですね。)

112 :名無しさん@HOME:2006/06/14(水) 10:37:11
>>109
書きました。スンマソン
>>110
>非情な部類
ん?どこが?浮気相手の子は育てないと言い張ったところ?
普通の浮気相手じゃなくて、相手が妹と言うのが許せなかったらしいというのは母から聞いたことが。

113 :名無しさん@HOME:2006/06/14(水) 23:46:05
少し前ですが自分が両親の本当の子供ではないと
偶然知ってしまった、と前スレあたりに書いた者です。
あれから数か月経ち、気持ちも多少整理できてきたし、
また、やはり両親に黙っていられなかった事もあり
先日親に戸籍を見てしまった事を打ち明けました。

話すなり母は
「黙っててごめんね、ショックだったろうね」
と泣き出し父も目を潤ませていました。
自分も、最初はただショックでほとんど眠れず食事も吐いてしまった事や
両親と血がつながっていない事がなにより悲しかった事、
隠していた事に理不尽にも憤りを感じた事などを
率直に話しました。
両親もいつかは話そうとは思っていたようですが
良好な親子関係が崩れるのを恐れて
言えなかったそうです。
自分は1歳くらいの時に父の仕事関係の人の
あっせん(?)で養子として迎えられたそうです。
結論から言えば結局は親に打ち明けて良かったです。
血はつながってませんがやはりあの2人は
自分をまっとうに育ててくれた大事な両親で
ある事に変わりはないと再認識できました。
大した話ではないんですが前にこのスレに
書き込んだ時は自分もだいぶ錯乱していたため
何人かに温かい励ましレスをもらったので報告まで。



114 :113:2006/06/14(水) 23:57:28
ちなみに両親が言うには自分の産みの親は
家に子供達を置いたまま蒸発してしまい、帰ってこないので
行政に保護されたのが自分との事です。

両親も正確には分からないらしいですが
自分には父違いだかの兄弟がいるようです。
(男か女か何人いるのかも不明)
自分を捨てた産みの親には何の興味も
ありませんが兄弟とやらは少し気になりますね。
まぁ会える事はないんでしょうが…。
にしても見知らぬ子供を育ててくれた
今の親には感心します。
「なんで引き取ったの?」と聞いても
「(会ったら)可愛かったから」「縁があったから」
とかしか答えてくれませんでしたが…

115 :名無しさん@HOME:2006/06/15(木) 00:11:40
うまくいえないけど…良かったな。

116 :名無しさん@HOME:2006/06/15(木) 00:37:27
>>114

ご両親とは、すごく深い縁があったんだよ。
血の繋がり以上の、魂の繋がりが大切。
今のご両親に出会えてよかったね。

117 :名無しさん@HOME:2006/06/15(木) 00:41:35
つうか血の繋がりなんて対した事ないしな

118 :名無しさん@HOME:2006/06/15(木) 01:15:12
覚えているよ。いい方向にいけたんだね。
それもこれも今までの積み重ねがあったからこそ。
「可愛かったから」「縁があったから」ってのは本心だと思うよ。
ご両親を大切にね。

119 :名無しさん@HOME:2006/06/15(木) 10:23:50
良かった

120 :名無しさん@HOME:2006/06/15(木) 11:38:28
>>113良かったね〜上手い事は言えないし、判ってるだろうけど、
子供を育てるってのは想像もつかないくらい大変な事。
>>113ご両親は「可愛かったから」「縁があったから」って簡潔に
おっしゃってるけどそれこそ、深い愛があったからここまで
育てきれたんだよ。優しくて愛情に満ちた良いご両親を大切にね。

121 :名無しさん@HOME:2006/06/15(木) 13:47:04
1歳児おいて蒸発する親って…
家には年長の兄弟がいたのかもしれんが酷いな
誰も知らないって映画思い出した。


122 :名無しさん@HOME:2006/06/15(木) 20:18:24
優しいご両親にめぐり合えて良かったね。
そのまま元親宅か元親の親類に放置児として育てられてたら、食事は
1日1回の給食で何とか食い繋ぎ、服は着っぱなし、風呂は週1回、
生理用ナプキンにも事欠くような生活だったかもしれない。

子供は、産むよりも育てる方が、ずーっとずーっと大変だから、
愛情を込めて育ててくれた、その人達が本当の親だよ。

123 :名無しさん@HOME:2006/06/15(木) 20:55:54
>>122
そんな生活してたのか?

124 :名無しさん@HOME:2006/06/15(木) 21:03:25
>>122
2行目から4行目まではいらないんじゃ?
そんなの想像したってしょうがないし。

125 :名無しさん@HOME:2006/06/15(木) 23:07:43
親が学習障害児かつ暴力児だったこと、、、。
どうりでねと納得したと同時に自分の血を恨んだ。
まともじゃないくせに子供なんか作るな!ばかやろう。

126 :名無しさん@HOME:2006/06/18(日) 06:32:05
13歳離れた姉が、実は母親だった。

127 :名無しさん@HOME:2006/06/18(日) 12:59:33
>>126
いつ知ったの?

128 :名無しさん@HOME:2006/06/18(日) 17:06:08
4年前、結婚するときに親が話してくれた。

129 :名無しさん@HOME:2006/06/20(火) 10:29:29
>>128
話してくれたのは「本当はおじいちゃん・おばあちゃん」って事?

130 :名無しさん@HOME:2006/06/20(火) 19:29:43
>>113
似た経験を前のバイト先の人がしてた。兄弟バラバラにされて
里親に引き取られたり施設行きになったりしたらしい。
その人自体は親戚に引き取られて酷い扱いを受けて育ったそうだが…
単親家庭とかではよくある事なのかもしれないけど。
ちなみに名古屋での話ではないよね??


131 :126:2006/06/21(水) 02:01:32
>>129
うん、そういうこと。スマソ。
別にほんとうの親じゃないのか、とか疑ってたわけではないんだけど、
聞かされたときなんか変に納得したって言うか、素直にあぁ、そうなんだなって思えたな。うまく説明できないんだけど。

132 :129:2006/06/21(水) 09:35:49
>>131
レスありがと。こっちも参考になったよ。というのも
実父(50代)が最近再婚して腹違いの妹ができたんだけど、
色々問題あってね、最悪姉である自分が引き取らないとな。
って思ってたんだ。私の子より年下だからやっぱ娘として
扱う事になるのかな?とか考えてたから、子供の立場である>>131
話が聞けてよかった。奥さんのご両親が居るから引き取れる
可能性低いけどね・・・

133 :名無しさん@HOME:2006/06/21(水) 18:44:59
ちょっと違うな

134 :名無しさん@HOME:2006/06/24(土) 06:14:34
秘密募集age

135 :名無しさん@HOME:2006/06/24(土) 10:52:25
何の為にわざわざ募集するのやら

136 :名無しさん@HOME:2006/06/24(土) 17:05:44
そりゃ面白いからじゃない

137 :名無しさん@HOME:2006/06/25(日) 00:49:23
自分は高卒なのに、
ヒイおじいさんが銀行の経営者と聞いてびっくりです。
分家なので関係ないと言えばないですが…
自分が情けないです。

138 :名無しさん@HOME:2006/06/25(日) 01:41:04
聞かされたっていうか借金があるってジョジョにわかった。毎日かかってくる電話女(たまに男)の声で「佐藤ですけど○○さんいます?」これア○ムとかだったんだ・・・

139 :名無しさん@HOME:2006/06/25(日) 01:43:53
来るなら来いウヨども完全に論破してやる!!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50

140 :名無しさん@HOME:2006/06/26(月) 21:39:31
曾じーさんがユニチカの創始者

141 :名無しさん@HOME:2006/06/26(月) 22:49:05
のほほんとしてオトナシイと思ってたジィチャン。
実は浮気を何度もしてたらしい。

伊豆にマンション買って
浮気相手かこってたことがジィの死後発覚!
そのマンションを巡り、浮気相手も所有権を言いだし、裁判沙汰に!
結局、親族側が勝ったみたい。
つい最近知ってビックリしたよ!

142 :名無しさん@HOME:2006/06/26(月) 23:07:37
兄に私を含めて7人も妹がいることを知った。
兄と私は父親が一緒で私のほかに3人姉妹がいる。
兄の実の母親は再婚相手と3人の姉妹がいる。
えらいこっちゃ。
兄が自分の息子が生まれて喜んでいた姿を思い出し、納得した。

143 :名無しさん@HOME:2006/06/26(月) 23:14:58
おばぁちゃんが水商売で高級住宅地に100坪の家を建てたらしい。
普通に住んで父親は会社経営だったから変にも思わなかった。
元は水だったとは‥。

144 :名無しさん@HOME:2006/06/29(木) 01:13:21
>142
ややこし〜、と思ったけど、別段ややこしくないのね。
親が離婚した時に、息子は父親にひきとられて、
その後それぞれ再婚して、女の子ばかり3人&4人生まれた、
ってだけなのね。

145 :名無しさん@HOME:2006/07/03(月) 14:17:02
父は母の結婚相手として金で買われてきた人だった・・・・。

146 :名無しさん@HOME:2006/07/03(月) 14:23:28
マニラから?

147 :名無しさん@HOME:2006/07/03(月) 16:56:26
金色夜叉?
真珠夫人?

148 :名無しさん@HOME:2006/07/03(月) 17:07:36
>>145
風の輪舞?

149 :名無しさん@HOME:2006/07/04(火) 03:28:57
>>146
羅臼の漁村からです。
300万だったそうです。

>>147-148
すみません、全部分かりません^^;



150 :名無しさん@HOME:2006/07/04(火) 11:14:21
それ普通に結納金

151 :名無しさん@HOME:2006/07/04(火) 11:16:26
>>150
結納金は男が出すもんじゃないか?

152 :名無しさん@HOME:2006/07/04(火) 11:46:07
婿に取ったんだろ

153 :名無しさん@HOME:2006/07/04(火) 12:00:27
>>150
だって10歳のときですよ?
買われた身なのでその後進学も就職先も全部決められたそうだし。
母が死んだ時「終わった・・・」てつぶやいたのが印象的でした。

154 :名無しさん@HOME:2006/07/04(火) 12:30:24
それはすごい。

155 :名無しさん@HOME:2006/07/04(火) 13:31:18
10歳のときに買われてきたのか
すげぇな

156 :名無しさん@HOME:2006/07/04(火) 14:49:49
金色夜叉を知らない?
アフォ過ぎ。

157 :名無しさん@HOME:2006/07/05(水) 02:40:23
逆に、母は父でよかったんだろうか。
年齢差が気になる。
兄妹のように育ったんだろうか。

158 :名無しさん@HOME:2006/07/05(水) 12:26:40
>>153
実は中国人とか?
立場が男女逆だけどトンヤンシ(漢字だせない)とか言って
中国だと普通にあったらしいね。

>>156
今時尾崎紅葉なんて読む奴のほうが珍しいって。

159 :名無しさん@HOME:2006/07/07(金) 12:53:40
教養として、あらすじ程度はおさえておくものでは

160 :名無しさん@HOME:2006/07/07(金) 13:14:37
>>159
おさえてなくていいのでは

161 :名無しさん@HOME:2006/07/07(金) 13:41:13
>>160
ひいたほうがいいのでは

162 :名無しさん@HOME:2006/07/07(金) 17:39:43
そんな無駄な教養いらない

163 :名無しさん@HOME:2006/07/07(金) 17:50:53
無駄な知識というのはあっても
無駄な教養というものはない

164 :名無しさん@HOME:2006/07/07(金) 17:53:54
教養と言うより雑学だね

165 :名無しさん@HOME:2006/07/07(金) 19:10:19
いや一応教養でしょうw

166 :名無しさん@HOME:2006/07/07(金) 19:39:39
どちらにしても駄作

167 :名無しさん@HOME:2006/07/14(金) 15:44:25
うちの母は、すごい美人です。今年45歳になるけど、父とはラブラブ。
というより、父が母を溺愛してるって、感じかな。
父は、親の代からのちょっとした会社を経営してる、お坊ちゃんで、
外では、結構モテルみたい。でも、母一筋。
ここまでは、まあ、普通にある話だと思うけど、
うちの母、実はバツ2。父の前に2回結婚してる。
最初の結婚は、相手に見初められて大学卒業と同時に結婚。
その結婚生活の最中に、2番目の旦那と知り合い、
2番目の旦那に強引に迫られ、略奪されたらしい。
そして、うちの父の登場。
うちの父も、母に一目惚れし、強引に迫り、2番目の旦那から略奪。
だから、父は、未だに母を誰かに盗られないかとぴりぴりしてる。
もう、大丈夫だと思うけどね。
たしかに母は、すごい美人だと思うけど、俺たち兄弟には、ただただ甘い母親。
だからそんな秘密があったなんて、ちょっとびっくり。
そう言えば、俺たちには、甘い母親だけど、父には、我儘放題。
父も母の我儘が可愛くてしょうがないって感じ。

168 :名無しさん@HOME:2006/07/14(金) 15:55:27
父親が死んだら、我儘放題の母親が残る…
怖い怖い

169 :名無しさん@HOME:2006/07/14(金) 18:56:17
>>167
俺達兄弟って、異父兄弟?

170 :名無しさん@HOME:2006/07/14(金) 19:29:31
>>169
違う、違う。
母は、過去2回の結婚では、子どもは出来なかったんだ。
3回目の父との結婚でだけ子どもがふたり出来たんだよ。

171 :名無しさん@HOME:2006/07/14(金) 19:42:58
不思議だけど、それが縁というものなのか

172 :名無しさん@HOME:2006/07/14(金) 20:38:44
当事者にとっては略奪婚のように思えて、その時その時納得してたんだろうけど
旗から見れば、美貌の女が男から男を渡り歩いてるだけなのと変わんないな。

173 :名無しさん@HOME:2006/07/14(金) 20:44:44
略奪というか、夫を捨てて新しい男に乗り換えただけ。
男が奪った訳じゃない、きっかけは男でも、女が新しい男に乗り換えただけだよ。

174 :名無しさん@HOME:2006/07/14(金) 22:38:18
昔とはいえ、そんな2度も略奪なんて法的にできたんだろうかね

175 :名無しさん@HOME:2006/07/14(金) 22:52:50
>>174
法的には今だってできるだろう。
結婚も離婚も当事者の自由、
浮気はされた側が証拠を押さえれば
離婚も止められるし慰謝料も請求できるけど
証拠がなければそれも無理。
法的にできないのは女性が離婚半年以内に再婚することだけ。

176 :名無しさん@HOME:2006/07/15(土) 00:03:16
>>175
それだけ美人で価値があれば、
元の旦那達が手放さないだろうに、
どうやって奪ったんだろう?

177 :名無しさん@HOME:2006/07/15(土) 00:11:39
我侭すぎて愛想が尽きてたんだろ?

178 :名無しさん@HOME:2006/07/15(土) 10:37:58
おそらく前スレあたりで母親が自分の前に一人
妹の後に不倫相手との間に出来た子を一人堕胎していた、
しかもそれを不倫相手(現母親のダンナ)→妹経由で知ったと書いたものですが、
またしてもダンナ→妹経由で母親は結婚前愛人やっていた(しかもだまされていたらしい)と知りました。
……本当に頭悪かったんだなウチの母親。
そしてそんなネタを不倫略奪した女の娘にぺらぺらしゃべれるダンナも本当にオツムゆるいんだろうな。

まあもう関わりない相手だからどうでもいいが、つくづく似合いの二人だと思った。

179 :名無しさん@HOME:2006/07/15(土) 11:55:46
オツムゆるい旦那
おまたのゆるい母親
我鍋に綴蓋

180 :名無しさん@HOME:2006/07/19(水) 22:47:07
あげ

181 :名無しさん@HOME:2006/07/20(木) 00:13:04
大久保利通の従兄弟の家系だった・・・

ウソだろ、こんなにアホで金持ちでもないのに!
そんな事実は不要だ バカヤロー

182 :名無しさん@HOME:2006/07/20(木) 00:18:31
>>153
亀ですが
斉藤茂吉みたいだ…
あそこは奥さんの方が長生きしたが

183 :名無しさん@HOME:2006/07/20(木) 06:44:07
>>181
私の母の母つまりおばあちゃんの遠い親戚に渋沢栄一がいる。
そんな母はどことなく渋沢栄一に似ている。

184 :名無しさん@HOME:2006/07/21(金) 17:55:38
自分は連れ子で妹とはタネ違いだった。
この事実を妹は、まだ知らない…

185 :名無しさん@HOME:2006/07/21(金) 17:59:15
>>184
今何歳よ?
大きくなってて今まで知らずに育ったんなら
忘れて暮らすのがみんなのためよ。自分も含めて。
知らずに暮らせたってのは幸せなことでうらやましいよ。
なんかいろいろ気になるならお母さんと2人の時に
そーっと聞いてみたらいいさ。

186 :名無しさん@HOME:2006/07/23(日) 23:33:32
どういう繋がりかイマイチわからない親戚Aがいたんだけど
親戚Bが再婚するときに邪魔だからと別の親戚に養子に出された人だという事を知った。
しかも、引き取った人は親族一変わり者だったらしく、かなり苦労したらしい。
親戚の集まりで自分の親が違う家庭を持ち子供連れで来て、さぞかし辛かったんだろうなと思った。
捨てた方はあっけらかーんとしていて気が付かなかった。

187 :名無しさん@HOME:2006/07/26(水) 01:14:06
あげ

188 :名無しさん@HOME:2006/07/28(金) 10:44:08
父親が病弱で働けず主夫をして家事いっさいをし
母がパートに出て毎日働くという家庭で育った。
父に大して誰のおかげで食べさせて(ry
という高圧的な態度を取って、同性なのに娘にセクハラとかしてくる母が嫌いで、穏やかな父が好きだった。
そしてそんな父は高校入学と同時に他界。1000万の保険金が下りるが
圧倒いうまになくなる。変だな…葬式ってそんなにかかるもの?と不可思議だったが…


数年後…父がサラ金に借金しまくってて保険金はほとんどそれに当てたと知る。
返すあてもないのに、サラ金に借金って…。
ときどき遊びに行ってたのを見るたびし、母がそんなに小遣いやるとも思えないから
出所が不思議だったけど、サラ金で借りた金だったのかよ。

保険金なかったらうちは一体どうなってたんだと想像してガクブルする。
そういえば、母が結婚したときに、父の飲み屋の借金もろもろを全部自分が返済したとか
言ってたことを思い出したけどそれも本当のことだったのか…

189 :名無しさん@HOME:2006/07/28(金) 11:08:04
母親が4人兄弟なんだが
兄弟で最も裕福な長男が、祖父がいろいろ迷惑をかけた祖母への謝罪のつもりか
楽に暮らせるようにと残した多大な保険金を独り占めしてたこと。
その金で自分の家建てたと思うとなんかイメージ変わった…

そして長女の夫が刑務所入ってたことを知って驚いた。
そんでもってその義理伯父の娘が、うちの母が過去に精神的なもので入院歴ありってのを
嫁ぎ先に知られたくなくて母とは縁を切ったこと。

母は自分の父親のムショ入りの方が問題ありでしょ!
可愛がってあげてたのに!とかなり根に持ってる

190 :名無しさん@HOME:2006/07/28(金) 11:11:29
書いた後気づいたが、これじゃ親戚の秘密だな…
家族の秘密は、母親が父亡き後に父の友人と不倫してたこと。
それも恋愛関係じゃなく、何かと世話になってる報酬みたいな形のもの。
私が知ったのはその関係が終わった後だったけど、すごいショックだった。
その相手の人は70近いじーさんなんだが、いまだにそれを要求してくるらしい。

母の風呂上りのたるみまくった体見るたび、老人の精力オソロシスとゾッとする

191 :名無しさん@HOME:2006/07/28(金) 12:51:10
>>188
> 保険金なかったらうちは一体どうなってたんだと想像してガクブルする。

お父さんの借金を相続しなければ、保険金1000万は無くならなかったんじゃ?

192 :名無しさん@HOME:2006/07/28(金) 13:12:53
死人に口なし、実は母親の借金でした○

193 :名無しさん@HOME:2006/07/28(金) 20:49:53
(・A・)

194 :名無しさん@HOME:2006/07/29(土) 11:09:45
>>189
>義理伯父の娘が、

伯母(母の長姉)の娘であるところの従姉妹 だよね
憎しみの感情がよく表現されてる 

195 :名無しさん@HOME:2006/07/30(日) 23:03:29
私は3人きょうだいの長女だけど、私だけ父親が違う。妹と弟は今の父の子。
私の父は、今の父のお兄さん。私が生まれる前に自殺。
色々事情があり(非常に閉鎖的な環境)跡取りの男を産むために母は実父亡き後、弟である今の父と結婚。
父や祖父母にいじめ罵られ働き詰めでまだ46歳で死んだ母に「(弟や妹も可愛いけど)あんたが一番可愛くて心配で仕方なかった、あんたが一番私に親孝行してくれた」と強く手を握られた時は辛かった。
母の葬儀の日に父親が違うことを今の父に告げられて家追い出されたけどね。

196 :名無しさん@HOME:2006/07/30(日) 23:05:13
ヤバ、スマソ

197 :名無しさん@HOME:2006/07/30(日) 23:38:47
後出し狙い。

198 :名無しさん@HOME:2006/07/30(日) 23:42:36
お父さんではないかもしれないけど、叔父さんなのでは。

199 :名無しさん@HOME:2006/07/31(月) 01:57:37
実の子ではないからとヤラレなかっただけよかったな

200 :名無しさん@HOME:2006/07/31(月) 22:28:54
私が5歳の時両親は離婚(原因は父のDV)。
私は母親に引き取られました。
しかし大学の卒業旅行のためパスポートを作ろうと戸籍を取り寄せたら超びっくり。

私、父親と父の前妻の子供だった。
つまり私を引き取って育てて大学まで行かせてくれた母は父親の後妻。
つまりは全くの他人。

あまりの衝撃に何も言えぬまま日々を過ごし、結婚する時にやっと母に聞いてみた。
母はあっさりと事実を認めた。
私の実の母は私が1歳の時に死去。育ての母親は私が3歳〜5歳まで父と結婚していたのだそうだ。
何故他人の子を引き取った?という質問には
「あの人(私の父親)の所に置いちょったら何されるか分からん。
かわいそうじゃけ連れて来てしもた」
とのこと。
私自身が親となった今でも母の情の深さには敵わない。
母は今血の繋がらない孫達に囲まれてとても楽しそうです。

201 :名無しさん@HOME:2006/07/31(月) 23:04:36
>>200
全米が泣いた

202 :名無しさん@HOME:2006/07/31(月) 23:17:13
>>201
あっそれ俺が今言ry

203 :名無しさん@HOME:2006/08/01(火) 07:55:52
>>200
すごいお母さんだな。
大切にしろよ

204 :名無しさん@HOME:2006/08/01(火) 11:07:32
  ∧ ∧   
 (  ;ω;)   ええ話や
 Σ⊂彡_,,..i'"': 
     |\`、: i'、
     \\`_',..-i
       \|_,..-┘



205 :名無しさん@HOME:2006/08/01(火) 12:39:28
>>191
相続放棄したらその1000万も手にしなかったでしょ。

206 :3ソ33イ ◆Miso//oxc2 :2006/08/01(火) 12:51:05
あかん、涙腺がやられそうや つω;`)

207 :名無しさん@HOME:2006/08/01(火) 13:00:44
>>205
生命保険金は相続財産には含まれない

208 :名無しさん@HOME:2006/08/01(火) 13:05:37
>>205
こう言う人が大人しく借金を生命保険で支払っちゃうんだろうなあ。

209 :名無しさん@HOME:2006/08/01(火) 13:57:28
>>208
借りたものを返すのはあたりまえなのでは?

210 :名無しさん@HOME:2006/08/01(火) 14:08:16
>>209
借金取り発見w
じゃなくて、話がどんどん逸れてるが、借金は負の遺産であって放棄できる。

211 :名無しさん@HOME:2006/08/01(火) 14:26:13
209だけど、そんなにおかしいことかな。
負の財産を放棄して借金踏み倒しより、キチンと返済した人を馬鹿にするのは変だと思ったの。

212 :名無しさん@HOME:2006/08/01(火) 14:36:50
借り手の死亡は貸す側にとっては当然計算に入れるリスクだから。
いきなり降って湧いた借金背負わされるんじゃ遺族に酷でしょう。
べつに返したい人は返せばいいけど、返す義務は無いってことで。

213 :名無しさん@HOME:2006/08/01(火) 16:31:29
>>200。・゚・(ノД`)・゚・。


214 :名無しさん@HOME:2006/08/01(火) 16:40:27
>>200
やべぇ、マジで涙出た
そのお母さん何て愛情深い人なんだろう。
我が子に食事も与えらず殺してしまう実親もいるのに…

215 :名無しさん@HOME:2006/08/02(水) 00:33:36
>>209
借りたのは死んだお父さん。

216 :名無しさん@HOME:2006/08/02(水) 16:33:30
>>200
泣ける話だな。
育ての親はその後再婚とかしてないの?

217 :名無しさん@HOME:2006/08/02(水) 23:50:06
>>207
生命保険の受取人が、故人本人だった場合は、相続財産になります。
妻と子供に受け取らせる予定の人とか、再婚で子供が複数箇所にいる方の
契約に多く見られます。


218 :名無しさん@HOME:2006/08/03(木) 00:27:46
>>217
借金抱えてそんな契約して、バカじゃん。

219 :名無しさん@HOME:2006/08/03(木) 01:33:49
借金の名義がお母さんだったのかもしれぬ。
無職はお金借り辛いし、主夫やってたなら保険証とか
管理してただろうしね。

220 :名無しさん@HOME:2006/08/05(土) 02:50:01
父が昔付き合ってた人との間に子供がいた
その子と私は昔からの親友なんだけど
この事実は最近知った
彼女はまだ知らないみたい

221 :名無しさん@HOME:2006/08/05(土) 02:55:29
異母姉妹か、つうかえらい近場だな

222 :名無しさん@HOME:2006/08/05(土) 07:48:53
その親友が異性で結婚でもすればへたすれば池沼が生まれる可能性あり。

お父さんも罪づくりなことをする・・・

おんなだったらいいが・・・

223 :名無しさん@HOME:2006/08/05(土) 08:57:15
義父母が在日だった。

224 :エドモンド ◆D2R1ssx/uo :2006/08/05(土) 10:22:53
んじゃ孫はハーフか

225 :名無しさん@HOME:2006/08/05(土) 10:55:28
つ クオーター

226 :名無しさん@HOME:2006/08/05(土) 11:17:34
義母か義父のどっちかだけが在日だったのなら、孫はクォーターだろうが、
義父母が在日=その子も在日だから、孫はハーフ。

227 :名無しさん@HOME:2006/08/05(土) 11:18:25
>>220
その子は母子として育ってたの?なんでわかったの?

228 :名無しさん@HOME:2006/08/08(火) 13:25:17
あげ

229 :名無しさん@HOME:2006/08/08(火) 14:30:08
父方の婆ちゃん(自分が生まれる前に亡くなった)がロシアの人。
親父は確かに濃い顔をしているが、瞳も少し灰色っぽい位で
名前も普通の日本名だったのでびっくり。
つまり自分はクォーターになる訳だが…
お母さんありがとう。
どう見てもチョン顔です、本当に(ry

230 :名無しさん@HOME:2006/08/08(火) 16:20:31
母が私を生んで間もない頃、父が浮気したらしい。それで母は離婚する!と叫んでたが、母方の祖母がなだめてなんとか落ち着いたらしい
ってのを最近祖母からきいた。

だから父は母には弱いのか

231 :200:2006/08/08(火) 19:30:25
おぉレスついてた。ありがとうございます。
>>216
母(血つながってないけど)は再婚してません。
たった1人で私を育ててくれました。
とても綺麗でよく働く人なのできっとモテたと思いますが
もしかしたら私の存在が再婚の枷になってたかもしれませんね…

今は茶飲み友達のボーイフレンドはいるみたいですw


232 :名無しさん@HOME:2006/08/08(火) 20:03:48
>>231
DV被害者だと、男性不信かもしれないし…
なんにせよ、皆さんで幸せになってください。

233 :名無しさん@HOME:2006/08/08(火) 22:10:05
なんでDV男が二回も結婚できるんだよ
しかも美人とかい

234 :名無しさん@HOME:2006/08/08(火) 22:17:41
>>233
大阪だっけ。監禁男、新婚旅行終わった途端、豹変。
奥さんにライターの火を押し付けて、いうこと聞かせようとしたってよ。
今朝のワイドショー?でやっていたような。

ソトヅラよくてウチヅラ最悪、モラハラとかDVの男ってそういうところあるよ。

235 :名無しさん@HOME:2006/08/09(水) 10:10:48
ホントのツラは気持ち悪いよね!

236 :名無しさん@HOME:2006/08/09(水) 11:29:39
うちも>>200さんのとことちょっと似てるかな。うちの場合は父なんだけど。

父は私と妹が小4の頃(双子です)今の母と再婚。実母は赤ん坊の頃に
他界したと聞かされてた。
ずっと私達は父の連れ子だと思ってたんだけど、200さんと同じく
22才の時パスポートとる時に父とは血が繋がってないと分かった。
父本人には聞けず、父の母(私達の祖母、これも小さい頃から可愛がって
くれてて血が繋がってないなんて考えた事もなかった)に問い質した所、
実母は未婚で私達を妊娠中に父と知り合い、父は周囲の反対を押し切り結婚。
私達は父の養子に。しかし一年程で実母は他の男と駈け落ち。
父には血の繋がらない双子の乳児が残された。
周りは当然、私達は実母の身内に引き取らせるか、施設に入れるものと
考えてたが、父は自分が育てると言いだし周囲を仰天させる。
父の親兄弟、親戚、友人総出で説得するも父の決意は固く、
「この子らは産まれる前に父親に捨てられ、産まれてからは母親に捨てられた。
この上俺まで捨てたらこの子らは三度も親に捨てられる事になる。」
「何より俺はこの子らが可愛くて仕方ないんや。離れるのは俺が堪えられん。」
とぼろぼろ泣いて、最後は周りも折れざるを得なくなったそうです。

再婚してから三年で弟がうまれましたが、父は全く別け隔てなんて
そぶりも見せませんでした。考えてみれば弟とも血が繋がってないんだよなぁ。
(継)母もすごく大好きです。思えば難しい年頃だった私達を
押し付けがましくなく、それでも愛情たっぷりに育ててくれた。
何があっても私達の両親はこの二人だと胸を張って言えます。

だらだら書いてたらすごい長くなっちゃった(´・ω・`)
自分語りすいません。

237 :名無しさん@HOME:2006/08/09(水) 11:40:59
>>236
素晴らしいご両親を持って幸せだな。




238 :名無しさん@HOME:2006/08/09(水) 11:42:20
泣けた(つд;*)

239 :名無しさん@HOME:2006/08/09(水) 11:48:52
>>236
私も19歳の時、パスポートで知った口。
再婚とかじゃなくて、純粋に養女(養母の実弟とその彼女の間にできた私生児
)だけど。
パスポートを取る(海外に行かせてもらう)から知ってしまったという理由は、
幸せだよな〜と思った当時。

240 :名無しさん@HOME:2006/08/09(水) 14:50:30
>>236
映画化決定

241 :名無しさん@HOME:2006/08/09(水) 14:53:33
世の中、とんでもない親がいるってニュースばかりで憂鬱になるけど
ここの書き込み見ていると、血が繋がってなくても人間としての情に
溢れる優しい人達がいてほっとする。愛情を注いでもらい、
それをまた次の世代に注ぐことができる人達なんだろうな。

242 :名無しさん@HOME:2006/08/09(水) 17:08:43
ハゲド
そんなステキご両親に育てられたオマイラがいるならまだまだ日本も捨てたもんじゃないかもしれんな

243 :名無しさん@HOME:2006/08/09(水) 17:16:15
父方の祖父は、会社を経営していた。
結構羽振りがよかったらしく、父は幼少時代革靴を履き、
たまに銀座へ食事に行き、半ズボンのポケットには常にガムが
入っていたという。

祖父が亡くなってからだいぶ経ってから聞かされたのだが、
祖父にはお妾さんがいて、その人との間に娘まで生まれていたそうだ。
お産が終わった後、何故か祖母までお妾さんの所に同行させられ、
「この人(祖父)の子供なんだから、あなたも抱いてやってくれ」
と言われたとか。しかし祖母は頑としてそれを拒否(当たり前だね)。
祖父はバツの悪そうな顔をしてそこにいたそうです。

祖父の余命が幾ばくもないと分かった時、父達は腹違いの妹にあたる
お妾さんの娘に連絡しないでいいのか?と聞いたらしい。
祖母はそれも拒否。まぁ、正妻としての意地だったんだろうな。

しかし、愛人は作る。子供は産ませる。
会社は潰すし、その後働かないで息子たちの世話になるだけ。
こうやって見るとうちの祖父って結構DQNだな。
まあ、父含めて他の親戚はまともで良かったよ。

244 :236:2006/08/09(水) 20:00:05
(*´Д`)レスありがとう。嬉しいです。本当に自慢の両親なんです。
実母が疾走した頃、父はまだ25才だったんですよね。周りがみんな恋愛や遊びに
時間を使う中、父は昼は働いて赤ん坊の世話して・・・
祖母がずいぶん助けてくれたそうですが、やっぱり男手一つでの
双子育児は並大抵の苦労じゃなかったと思います。

家族仲良くやってこれたのは弟の産まれた時期も大きかったのかな。
弟は私達が中1の時に産まれたんですが、当時の私達はいっちょまえに反抗期。
母の妊娠・出産がなければお約束の「何よっ!あんたなんか本当のお母さんじゃ
ないクセにっ!」的な展開が無いとは言えなかったな。
しかし反抗期とは言え悪阻で苦しい中、早起きして弁当なんぞ
作ってくれてる母にあたる事はさすがにできず、それを過ぎると
どんどんお腹が大きくなってきて、「妊婦さんにストレス与えちゃあ・・・」
と心とは裏腹に買い物で荷物持ちしたり、食事作り交代でやったり。
そして産まれたらそりゃあもう可愛くて可愛くて、うっかり「あんたなんか(ry・・・」
と口に出した日にゃあ、母が弟連れて出て行ったら困るからと
「私達が学校から帰ったらかーさんは寝てて。」と言ってみたり。
そんなこんなで気が付いたら終わってな・・・反抗期。
母は私達は反抗期が無かったと思って「気を遣って無理してるんじゃ・・・」
と密かに気にしてたりもしたらしい。

今じゃ弟も高校生になり、私達もそれぞれ結婚して子供もいます。
両親も今だにラブラブです。
今となっては知り様もないし興味もない実両親(実父に至ってはどこの誰かも
分からない)ですが、実母の写真だけは見た事があります。
父が私達が事実を知った時に実母の顔を知る権利があると、一枚だけ
残しておいてくれたんです。
・・・すんげー美人ってか可愛い。そして私達には全然似てない_| ̄|〇
たぶん素性も分からない父親似なんでしょうね。
この世のどこかで私達に似たおじさんが生きてるのかもしれないと思うと
ちょっと不思議な気分です。

245 :名無しさん@HOME:2006/08/09(水) 20:19:17
>>244
この板の別スレと合わせてロムると感じる
『DQN実親よりまともな偽親』
『偽』と呼ぶのが勿体ない。
大切なのは、人として偽かどうかなんだねえ

246 :名無しさん@HOME:2006/08/09(水) 22:39:12
「人の為になる」偽親なんだよきっと

247 :名無しさん@HOME:2006/08/10(木) 00:38:26
ふと思ったんだけど、お父さん養子縁組みじゃなくて認知しちゃえば
法的に実の父親になれたんじゃ?

248 :名無しさん@HOME:2006/08/10(木) 01:35:35
>>247
実子として届けても、実際の血縁は無いんだから、
誰かからあの親子は他人だって訴えられたら負けるよ。実子とも養子とも認められない。
だから嘘の実子より、養子のほうが桁違いに身分が安定している。

249 :名無しさん@HOME:2006/08/10(木) 22:44:45
>>248
訴えられるのは父親のみだな。
死んだら直系親族がDNA鑑定を依頼するような
親子関係不存在の訴えするしかない。

250 :名無しさん@HOME:2006/08/10(木) 22:49:04
父は祖父の妾の子だった。正妻との間に男児に恵まれなかった
祖父が当時7〜8歳の父を無理やり妾宅から引き取って正妻と養子縁組させたそうな。
私が子供の頃、地元の名士だった祖父の葬式の最中、おとなしそうなお婆さんが
焼香に上がった途端、父が顔をくしゃくしゃに歪めて泣き出したのをよく覚えている。
まさにそれが父と実母の30年ぶりの対面だったのだそうだ。

このことは去年の父の葬式時に親戚から聞かされました。
長男で一族の経営する会社の社長であったにも
関わらず、祖母(祖父の正妻)や伯母達(正妻の実子)に全く頭があがらず、
祖母が選んできたワガママな嫁(私の母)にも終生気を使っていた
父の事がようやく分かった気がしました。
可哀相な人だったんだな…。あの世?で実のお母さんと仲良く過ごせてるといいな…。


251 :名無しさん@HOME:2006/08/11(金) 12:42:27
地方の旧家とかによくありそうな話だ。
でも泣けた。°・(>_<)・°。

252 :名無しさん@HOME:2006/08/11(金) 14:38:22
>>250
“祖父の妾”かもしれないが、あなたにとっては、“実の祖母”である
という視点を忘れないでほしい。

253 :250:2006/08/11(金) 20:14:31
>>252
そうですね。躾と称して私達兄妹に厳しく当たる祖母(祖父の正妻)の事は
子供の頃から大嫌いだった(でも祖母にもそうする理由があったんですね)ので
本当のおばあちゃんは違う人と分かって嬉しかったです。
父の本当の母親である実祖母(変な言い方)は芸者さんだったそうで
お弟子さん(妹分?と言うのかしら)の1人を養女にして最後はその人に看とられて
亡くなったそうです。
父の葬式の後、兄と2人でそのお弟子さんの家に線香をあげに行きました。
お弟子さんは私を見るなり
「あれ、○○さん(実祖母の名)若い時そっくりやね」
と泣き出してしまって…。
遺伝子の所作を感じ不思議な気持ちになりました…

孫に異常に厳しい祖母、子育てをせず遊びまくる母、家族の言いなりで情けない父、
全てが嫌で若い内に飛び出してしまった家ですが、
せめて父の事だけは分かってあげたかった。
悔やんでも仕方ないけど。

254 :名無しさん@HOME:2006/08/11(金) 21:33:27
子育てをせず遊びまくる母

不倫?

255 :名無しさん@HOME:2006/08/11(金) 22:10:09
普通に観劇や旅行や買い物じゃね?

256 :名無しさん@HOME:2006/08/11(金) 22:19:14
芸者を妾になんて男の夢だな!

257 :名無しさん@HOME:2006/08/11(金) 23:08:23
>>253
お父さんは何を考えながら生きていたんだろうね。やるせないな。
本当にあの世でお母さんと再会できてる事を願わずにはいられない

258 :名無しさん@HOME:2006/08/11(金) 23:34:09
普通の脳を持っていたら、妾が葬式に来ないだろうよ。

259 :名無しさん@HOME:2006/08/12(土) 02:21:34
かばうつもりは無いけれど、恋愛結婚に憧れている時期だってあっただろうに
義母や義姉に頭が上がらず言いなりの男が夫で、お母さんどんな気持ちで
嫁いだ後の長い人生を過ごしていたんだろうね。

260 :名無しさん@HOME:2006/08/12(土) 07:56:50
ジジィのせいで周りの人生めちゃくちゃだね

261 :名無しさん@HOME:2006/08/12(土) 08:18:15
>>259
お父さんの話はまことに悲しいが、
お母さんの側もそれはそれで家庭板ネタ満載だな。

262 :名無しさん@HOME:2006/08/12(土) 08:40:12
なんだか皆不幸だな。ドラマ化できそう。


263 :名無しさん@HOME:2006/08/12(土) 11:29:12
母親に「お母さんは本当はおばあちゃんの子じゃなかったらしい」と言われた。
母の姉が実母だったのだと。(祖母の葬儀の時誰かが口を滑らせたらしい)
そのときは普通の口調だったので「へー、別にいーじゃん?けっきょく血は繋がってるんだし
昔はよくある話でしょ。でもおばちゃんたちには知ってるのは黙っておいたほうがいいよ」と言うと
「…うん…良かった…今まで誰にも言えなくてつらかった」と静かに泣き始めたのでびっくりした。
伯母と母の年齢差は…15歳の時の子か!そりゃー厳しいわー。
父親が誰かということは考えないことにした。


264 :名無しさん@HOME:2006/08/12(土) 14:26:16
>>259
我侭な女って書いてあるし、そんな事気にしてなかったんじゃない

265 :名無しさん@HOME:2006/08/12(土) 19:04:08
>>264
どうして?

266 :名無しさん@HOME:2006/08/12(土) 19:34:38
無理やり嫁がされてそういう性格になったのかもよ

267 :名無しさん@HOME:2006/08/12(土) 20:01:42
祖母が選んだってことはそれなりの
お嬢様とかなんじゃねーの

268 :名無しさん@HOME:2006/08/12(土) 22:29:49
お互いお見合いだったからそこらへん期待してなかったんじゃないの?
ま。一番悪いのは愛人に子供を産ますそのおじいさんだがね。
二番目は愛人だと思うがな。

269 :名無しさん@HOME:2006/08/12(土) 22:39:33
ドラマ化希望。昼ドラに合いそう。


270 :名無しさん@HOME:2006/08/13(日) 19:05:58
一瞬の中にこそ永遠が秘められている

271 :名無しさん@HOME:2006/08/14(月) 00:56:45
>>258

跡取り差し出したんだし、公認だし、大威張りでもいいじゃん。
息子とは30年会わなかったんだから、控えめな人だろうけど。

272 :名無しさん@HOME:2006/08/14(月) 01:27:16
>>271
プリン向きだねえ。息子の葬式来るのは分からんでもないが、
愛人が堂々と来るのはw

273 :名無しさん@HOME:2006/08/14(月) 11:00:18
愛人と妾との意味っていうか位置づけが大きく違ってたりしそうなんで難しいな
だれか詳しい人いたらヨロスコ

祖母の葬式に祖父の愛人が突撃して祭りになったことがあったなー

274 :名無しさん@HOME:2006/08/14(月) 12:33:29
お祖父さんの時代だと妾を囲うのは男の甲斐性(資産家限定)だったんじゃないだろうか。
今で言う不倫相手とはちょっと感覚が違うんだと思う。
もちろん昔も本妻さんは心穏やかじゃなかったと思うけど、
ギャアギャア騒ぐのは女の器量が狭いとみなされる時代というかさ。

275 :名無しさん@HOME:2006/08/14(月) 14:31:41
自分たち姉妹の上に兄がいたこと。
結婚したばかりで生活が苦しく、おろしたらしい。
姉が体を壊して入退院を繰り返していた時に
あの子をあんな目に合わせたから罰があたった…みたいな事を母親が言ったらしい。
母親はギャンブル狂いで借金持ちで、大嫌いだけど
そんな話は初めて知ったので、悲しい気持ちになった。
でも、姉の病気を兄のせいにしてほしくないし、
そんな事を今更言う母親に更に嫌気がさした。

276 :名無しさん@HOME:2006/08/14(月) 15:15:34
>>275
ひどいお母さんだね。自分に返ってくるならともかくお姉さんは関係ないじゃんね。
お姉さんはそのことを知っているの?

277 :名無しさん@HOME:2006/08/14(月) 15:29:43
>>276
知ってるも何も、姉が入院しているベッドの横で姉に言ってきたそうです。
姉もただただびっくりしたらしく、退院してから私に教えてくれました。

病人にいきなりそんな話をする神経がわからない。

278 :名無しさん@HOME:2006/08/14(月) 16:02:56
>>275
病気で入院中なのにそんなことを聞かされてお姉さんも辛かったでしょうね。
酷なようだけれど毒にしかならない親はいます。あなたとお姉さんが今後お母さんに
苦しめられることがないよう願います。

279 :名無しさん@HOME:2006/08/14(月) 16:08:36
>>278
ありがとう。

280 :名無しさん@HOME:2006/08/14(月) 18:42:13
>>271
跡継ぎ差し出す頃には祖父とも
愛人関係が終わってたのかもよ。そんで30年ぶり。

281 :名無しさん@HOME:2006/08/14(月) 19:00:06
>>280

そだね。
でも母と息子の気持考えると、感慨深い。
子ども取り上げておいて、「葬式に来るな」って言う人は何向き?

282 :名無しさん@HOME:2006/08/14(月) 21:09:30
なんにせよ愛人だの妾だのには同情できないな。

283 :名無しさん@HOME:2006/08/14(月) 22:28:00
愛人だの妾だのには同情できないがそれによって
人生を翻弄された息子は可哀相だ。

284 :名無しさん@HOME:2006/08/14(月) 22:43:20
>>274
芸者さんだし、いわゆる「旦那」(有力な常連客がなるスポンサー兼愛人)
だったのでは?昔そういうのが当たり前だった時代は旦那の子を産んで
密かに育てる芸者もあったのかもしれないし。ただ、跡取りがいないからと
幼い子を無理矢理取り上げるまでの例は当時としても悲劇ではあったと思う。

285 :名無しさん@HOME:2006/08/14(月) 22:53:51
愛人や妾なのにこどもをつくってしまったのが、そもそもいけないんだよ。
後々悲しむ人がいっぱい。
その子どもも本人も、本妻家族も。

286 :名無しさん@HOME:2006/08/15(火) 02:24:02
戦前くらい昔だと、
妾というのは世間的にも二番目三番目の妻ってくらいの身分だった。
妾が産んで父が認知した息子は、正妻の娘より家督相続順位が上だった。
だから大昔の人の話を今の価値観で語っても仕方無いよ。

287 :名無しさん@HOME:2006/08/15(火) 02:39:56
まぁあれだ一夫多妻みたいなもんだ

288 :名無しさん@HOME:2006/08/15(火) 08:09:56
今度はここで薀蓄たれ?きもい。




289 :名無しさん@HOME:2006/08/15(火) 13:35:43
昔のお妾さんってのは他に男を作ったりしなかったのかな?
今だと自分の子かどうかわかったもんじゃないから跡継ぎにするなんてとてもできないと思う。

290 :名無しさん@HOME:2006/08/15(火) 13:51:23
>>286
でも普通の家の娘さんは妾なんかにならないでしょ。
今でいうドキュな人がなったのだと思う。

291 :名無しさん@HOME:2006/08/15(火) 16:40:03
親が病気になった、とか早死にしたとか、
色んな事情で「普通の家」ではなくなる。
お妾さん斡旋業もあったしね。

292 :名無しさん@HOME:2006/08/15(火) 18:25:39
今と時代が違うしね。比べること自体が間違い
戦時中の人に向かって「戦争に参加する奴はDQN」って言ってるようなもの

293 :名無しさん@HOME:2006/08/15(火) 18:41:42
結婚も、「いい家」ほど本人の自由意志じゃなかったしね(これは今もか)

294 :名無しさん@HOME:2006/08/15(火) 18:57:07
お妾さんを擁護する人がいっぱいいるのですね。

295 :名無しさん@HOME:2006/08/15(火) 19:07:14
私は、むやみに蔑みたくない。

296 :名無しさん@HOME:2006/08/15(火) 19:36:43
関係者な方ですか。

297 :名無しさん@HOME:2006/08/15(火) 20:14:28
擁護は基本的にしない。理解はするけど。

298 :名無しさん@HOME:2006/08/15(火) 21:32:06
妾の肩持つ気はないが芸者さんだっていうしご贔屓の客の
子を産んでしまうケースは結構あったんじゃないかねー。


299 :名無しさん@HOME:2006/08/15(火) 22:20:36
枕営業するのかね。

300 :名無しさん@HOME:2006/08/15(火) 22:34:57
>>299
昔の芸者さんだと、特定の「旦那」という人がついてその人にだけ
体を許して関係を続けるかわりに高額な衣装代とかを持ってもらうというのが
一般的だったらしい。もちろん子供ができることもあり、女の子ならそのまま娘も
花街で育てられ芸者になることも。
「枕芸者」というのは寝る相手がそこまで厳格じゃない人。

301 :名無しさん@HOME:2006/08/15(火) 23:03:10
>>300
それいつの話?京都の花町であるまいし。江戸時代から進歩してないじゃん。

妾自体、戸籍法では明治15年に廃止されているけどなあ。

302 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 00:00:20
「法」だけじゃ割り切れない事ってのがあるんだよ

303 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 00:02:30
芸者って女郎とはまた違うの?

304 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 00:07:32
おまいら、大人なのか?

305 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 01:11:24
女郎は、芸事は何もできなくて、ただの娼婦じゃないかな〜?


306 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 01:14:03
まぁ娼婦も妾も最終的にやる事は同じでしょ

307 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 01:28:14
花魁はあの格好のままセクースできるの?

308 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 01:41:18
春画みて研究しれ

309 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 01:44:21
はい

310 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 01:48:01
「おいらん」って漫画読むとよくわかるよ。

311 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 02:18:10
「さくらん」(安野モヨコ)でなくて?

愛人とか妾とか、今の時代にやられたら勿論嫌だけど、
制度も人の意識も違ってた昔のことを、今の尺度で、
それも、そうやって生まれた人の子供を目の前にして、
やたら非難するのも大人げないとおも。

312 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

313 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 10:38:13
>>311
目の前で非難しないけど実際にはそれが分かった時点で今後のつきあいを考える。
どうしてもそういう人(妾愛人)に育てられたこどもも価値観が一般の人とはずれてるからね。

314 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 10:45:46
出生という自分で決められないことで一律に排除する人とは
こっちから願い下げってなもんだと思う。
私はどういう境遇であれ自分で判断するけどね。
そのために脳があると思うから。
たぶんいいお宅で育ったであろう>>313がこういう認識で、こういう場に書き込むってことは
出生だけで人は判断できない何よりの証明だw


315 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 10:52:32
>>314
その噛み付き方はお妾さんのお子さんかお孫さんですか?

316 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 12:45:58
>>315
噛み付いているとは思えないけどなあ。
あなたの方が脊髄反射で噛み付いている思うよ。

317 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 12:56:24
でもやっぱり色眼鏡で見られるのは仕方ないと思う。
現実にそんな人がいたらそういう目で見ちゃうと思う。

318 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 13:35:23
まあ、人間そのままを見られる見識を身につけた方がいいよ。
それがない人は、やっぱり何かに頼って判断するしかないけど。

319 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 13:50:50
>>318
どうすれば見識とやらを身につける事が出来るの?

320 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 14:20:16
教養ってやつだから、即席ではムリだわ

321 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 16:11:40
本妻家族と愛人家族の争いみたいだね。
いくら言っても平行線だわ。

322 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 16:23:30
妾の子でも成功してるならいいんでない

323 :314:2006/08/16(水) 19:20:30
不倫している当事者は、どんな理由があれ軽蔑するよ。大嫌い。
(所謂お妾さんは当時の時代背景もあるから不倫とは分けて考えるけど)
でも子供には罪がないじゃん。親は選べないんだから。
自分じゃしょうがないことで一律に排除するのは良くないと思う。
ましてやそういう子供の立場の人も読む場所に意気揚々と書くなんてできないや。
私の成育環境は不倫とかそういうものとは無縁のありきたりのものだったけど、
それは本当に偶然で自分の手柄じゃないから、
たまたまそうじゃなかった人を気軽に笑うなんてできないよ。

324 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 22:03:49
妻の子からみたら、いくら子供に罪はなくても妾の子はうざいだろうな。

325 :名無しさん@HOME:2006/08/16(水) 22:25:00
紫の上に聞いてみよう

326 :名無しさん@HOME:2006/08/17(木) 02:52:22
何を?

327 :名無しさん@HOME:2006/08/17(木) 08:26:17
じゃあ私は花散里に聞いてみる

328 :名無しさん@HOME:2006/08/17(木) 11:12:13
ふーん。じゃあ、私は明石の上にでも聞いてみよう。

329 :名無しさん@HOME:2006/08/17(木) 11:22:26
だったら私は弘徽殿の(ry

330 :名無しさん@HOME:2006/08/17(木) 12:58:55
じゃあ私はウェブデザイナーになるわ

331 :名無しさん@HOME:2006/08/17(木) 13:20:15
末摘花にry
聞いてもわからんだろうがw

332 :名無しさん@HOME:2006/08/17(木) 16:02:29
いっそ光源氏に(

333 :名無しさん@HOME:2006/08/17(木) 16:38:09
秘密といえば「薫の君」だよね。

334 :名無しさん@HOME:2006/08/17(木) 17:31:15
明石の姫君が成功例?

335 :名無しさん@HOME:2006/08/17(木) 20:46:53
昔源氏云々のスレッドがあった。
荒れて消えた。

336 :名無しさん@HOME:2006/08/17(木) 23:21:30
>>335
なぜ荒れたの?
マザコンでロリで女たらしの主人公だから?

337 :名無しさん@HOME:2006/08/18(金) 00:08:32
まだあるよ

338 :名無しさん@HOME:2006/08/18(金) 00:26:59
>>335
復活しているから来てくれ

339 :名無しさん@HOME:2006/08/18(金) 00:48:33
ひまだから、もう一回読み直してみようかな。
若い頃はこういうごたごたした話は好きじゃなかったので、まじめに4だことがない。
もうね、きり坪あたりでいびき書いてました。

340 :名無しさん@HOME:2006/08/18(金) 08:39:55
しょせん今の同人小説と同じようなもの。
「悪徳の栄え」の方が面白い。

341 :名無しさん@HOME:2006/08/25(金) 04:13:48
agagagagagagagagagagagagagagaggagagagagagagaggaeage

342 :名無しさん@HOME:2006/08/26(土) 18:35:48
打ち首(?)になった人が先祖の兄弟にいるらしい。
何をやらかしたかは不明。
戸籍を調べれば分かるとかじいちゃんは言ってたけど
打ち首がある時代の戸籍なんて残ってないだろうに。
農民だと思うんだけど。何したんだろう?

343 :名無しさん@HOME:2006/08/26(土) 18:36:51
源氏物語ってレイプっぽいのが多いよね。

344 :名無しさん@HOME:2006/08/26(土) 18:38:20
>>342
百姓一揆?

345 :名無しさん@HOME:2006/08/26(土) 18:40:31
それかなぁ?

346 :名無しさん@HOME:2006/08/26(土) 18:44:28
戸籍は無理でも、寺の過去帳あたりにあるかも

347 :名無しさん@HOME:2006/08/26(土) 18:47:22
一揆なら村じゃ大事だろうに。
語り継がれてない所からして完璧悪事を働いたやつだな。

348 :名無しさん@HOME:2006/08/26(土) 18:49:24
百姓一揆をしたと思うことにする。

349 :名無しさん@HOME:2006/08/26(土) 18:49:34
>>342
母方の曾爺さんの親の戸籍なら見たことあるな。
安政何年だかの生まれだったけど・・・。
明治時代になってからの戸籍かな?和紙みたいな紙に毛筆で書かれた。
死因も書かれてたな。あと其の兄弟とかも書かれたような。
殺されたりすると横死だよね。
江戸時代だとお寺の過去帳みたいなのじゃない?

350 :名無しさん@HOME:2006/08/26(土) 18:55:18
変なことをしての罰だったら近所の目が痛いから、調べるのが怖くなった。

351 :名無しさん@HOME:2006/08/29(火) 21:55:47
まだ大人じゃないが
祖父と血が繋がっていないこと
しかも外国人のクォーターだった
あと兄は叔父の子供だったこと
母の借金が700万あること
来年成人なおれは先行が不安でならない…

母子家庭やばいぞマジで


352 :名無しさん@HOME:2006/08/29(火) 22:38:34
最近母から教えてもらったけど
私の実家は家が建つずっと前は女郎屋だったらしい
で、家を建てる時によく知らないけど水の祟りがあってお払いしたみたい
実際、家の敷地内に水神様が奉ってあって毎年お払いとお清めしてもらってる

353 :名無しさん@HOME:2006/08/30(水) 20:00:24
叔母が某組のトップの2号さんだった事を結婚が決まった時
母に聞かされた。私はずっと医者と結婚していると思い込んでた。
地元にはめったに帰って来なかったし、裕福そうだったし。
今でもめったに会わないが綺麗だし上品だし、どこかのお金持ち
の奥様としか見えない。



354 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 18:41:18
子供が出来なかった私の両親はある時、乳児院から赤ちゃんを
養女として引き取った。その子の産みの親はまだ
14歳の少女だったそうだ。
3年後またその少女が育てる気もなく出産したと乳児院から連絡があり、
私の両親は「今育ててる子の血の繋がった妹なら、一緒にいるべきだ」
と、再び赤ちゃんを養女として引き取った。

それが私達姉妹の生い立ち。
この事実は妹が中学を卒業した時に知らされました。
それまで何も疑う事なく真っ直ぐ幸福に育ってきた私と妹にとって真実はあまりに
受け入れがたいもので、その夜は妹と2人布団の中で長い事泣きました。
でも後にちゃんと乗り越え、今でも養父母と
私達姉妹はとても仲良しです。

355 :354続き:2006/09/04(月) 18:59:57
そしてつい最近、産みの母親と対面できたんですが
妹と2人待ち合わせ場所に行ったら待っていたのは
絵に描いたようなドキュな女性でかーなーり凹みましたorz

30代金髪プリンでお肌はガサガサ、ラメラメのキャミソールにミニスカという
出で立ちで5才くらいの金髪サーファーカットの男の子(弟もいたのか)を連れていました。
でも顔は私に酷似していました(似たのは私の方だけど)。
現在母子家庭で独身生活を謳歌中?だという彼女、
私達姉妹を乳児院に預けた事を悪びれるわけでもなくタバコを吸いながら
「アンタ(私)妊娠した時は彼氏にお腹の上でジャンプされて
マジ下ろされそうだったし」
「あたしの子こんなでっかくなっちゃうんだ、マジすごくね?
あたし全然若いっしょ」
「こいつ○○って言ってアンタらの弟だし、小遣いやったげて」
などなど発言はかなり痛々しいもので。
2時間ほどの会見はかなり苦痛に満ちたものとなりました…。
帰り道、ヘトヘトの私達姉妹はお互い何とか元気を出そうと
私「あなた先月大学の推薦決まったから、DNAより育ちが勝ったじゃない」
妹「お姉ちゃんも金髪は似合わないって事分かって良かったね〜」
と変な慰め合いをして愛する養父母の待つ家に帰りました。

でも先週産みの母からメールで「彼氏に紹介したいから顔かして」
みたいなメールが来てちょっと困惑してます。
会わなきゃ良かったかも…。


356 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 19:08:26
>>355
イ`

357 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 19:20:17
>>354
いいご両親でよかったね。
しかし実の親とは縁切った方がよさげだなあ。
借金には注意!

358 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 19:43:10
14で産んだというと今34くらい?確かに若いな…

359 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 19:55:37
>>355

彼氏に紹介って…。
そこまでDQNだと何か生理的に嫌な展開を予想するよ…。
今後就職すれば金の無心等何でもアリと思うので
(向こうはいい生活保護を手に入れたと思っているのは間違いない)
早めに完全縁切りを推奨。

360 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 20:13:49
中学生で子供を捨てたにも懲りずに再び10代で出産した女に、
我が子を妊娠している女の腹の上で飛び跳ねる男が両親か…
いや、良い人達に引き取ってもらって良かったね(ToT)


361 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 20:34:52
まぁ…姉妹で良い人達に引き取ってもらえてよかったね。
妹さんとは深い絆があるようだし。妹さんが路頭に迷わなくてよかったよ。
しかし二度ある事はなので弟君を押し付けられないようにね。
つか正直縁切った方が…('A`)

362 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 21:03:12
>>360
たぶん、姉妹弟の父親は、全部違うと思うよ。

363 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 21:49:57
>>359
同意。
ちょっとイヤ〜な予感が…。
355は彼氏に会わないほうがいい気がする。
心配だよ。

364 :354:2006/09/04(月) 21:50:27
私と妹、そして弟(ピンと来ない…)の父親は全員違うようです。
もしかしたら他にも兄弟がいそうですね。
産まれてこの方、妹共々温かい家庭で何不自由なく
暮らしてきましたので産みの親を恨む気はあまり起きないのですが
あまりに私の住む世界と産みの母の世界とのギャップが大きすぎて
正直不安を感じています。
自分のルーツへの好奇心から請われるままに会ってしまいましたが
やはり縁を切った方がいいのでしょうか…。
でもそれじゃ我が子を捨てた産みの母と同じ事を意味するのではとも
感じます。
もちろん、金銭面では一切関わる気はないですが。

365 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 22:00:37
>>364
正直ここ↓のお世話にならないように一度読んでおいてね。

家族に多重債務者がいて泣かされている人のスレ まとめサイト
ttp://www.geocities.jp/job_ranking/taju_saimu/top.htm

366 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 22:03:32
>>364
>やはり縁を切った方がいいのでしょうか…。

縁を切った方がいいと思うよ。

>でもそれじゃ我が子を捨てた産みの母と同じ事を意味するのではとも
>感じます。

あなたが、「育ての親」を捨てるなら、「産みの母」と同じ事をしたことになるだけでしょ。
するわけないよね。

あなたは、「捨てられてる」んだから、産みの母を「拾う」義務なんて無い。

言葉がきついかもしれないね。ごめんね。


367 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 22:04:55
うそくせ

368 :366:2006/09/04(月) 22:05:20
あと一言、たぶん余計だと思うけどw。

育ての親を大切にしてください。

369 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 22:07:28
ここまで育ってからいきなり向こうから請われて会ったんでしょ?
それはね、あなた達が教育を義両親の元でしっかり受けたからだよ。

つまり自分は一切お金を払わないで今後たっぷりタカれるということ。
義両親が丹精こめて育てた娘が充分育ったから会いに来たのです。
それって野菜ドロボウと同じことだよ?
自分が捨てた苗を義両親が拾って時間をかけて育てたのに
食べられる段階になったら自分の苗だからと根こそぎ持っていくのはどう思う?

はっきり言うけど金蔓になるから連絡を入れて来るんだよ。
あなた達は既に親にいらないと捨てられたのです。
しかし向こうは役に立つと思ったから捨てていない振りを始めただけ。
捨てられたことをなしに出来るの?では義両親はどうするの?

捨てた親と同様なことはと言うプライドでここまで育てた義両親を悲しませたいのかな?
あなたが生みの親と縁を結ぶのは義両親からすれば
結局親として認められていないということを突きつけるのと同様ですよ。
あなたの親は誰かキチンと考えてその親に孝行して下さい。


370 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 22:13:29
>>367
事実は小説より奇なり
あげんなボケ

371 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 22:20:23
>>355その弟さんとやらは乳児院行きにならなかったんだねぇ
運が良かったのか悪かったのか…

372 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 22:24:16
つーか、かなりの確率で待ってるのは彼氏じゃなく、
実母に手付け金払った買い手だと思うよ。354の。

遠慮なく縁は切っておけ。
向こうさんは産む事しかしなかったんだから、354姉妹は葬式に出てやる位で上等。
(葬式でしっかり借金関係などを把握して、相続放棄の手続きなどやらんと)

373 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 22:47:39
>>372
それだ(゚д゚)!
会ってみたら意外にもまっとうに育っていてウブそうだったから
利用しない手はないと考えたんだ!

>>354タン逃げて〜

374 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 22:51:42
おいどんも、>>372 のような事を考えましたばい。
もう二度と会わない方が良いと思うけどなぁ。

375 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 22:52:01
>>354
あとさ、実母の人があなたたちの情報で握ってるのは携帯の番号だけ?
だったら即効で携帯買いなおしたほうがいい。

376 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 22:55:23
>>372-374
同意。
実母はかなりだらしない人のようだし、ブラックな筋からお金借りてて、それが返せないとなったら
「アタシが産んだんだしー、どうしようとアタシの勝手じゃーん」とか思ってる可能性も高い。

実際表面には出てないけどね、ソープとかハードな風俗に若くして身を沈める女の子ってこういうケースが多いんだよ、
親や男に売り飛ばされるの。


377 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 22:58:12
30代でキャミにミニスカはけるって事はドキュではあるが
結構キレイな女なんじゃね?
それに似てるって事は>>354もそれなりって事で(しかも若い)…
そら>>372説が有力だわ。
そうでなくてもドキュの連れの男なんてロクな人間ではなさそうだ。
下手に関わるとストーカーやレイプされるかもよ

378 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 23:29:58
ニートをやってる兄がいるがここを見てひょっとしたら発達障害があるんじゃないかと
疑ってきた。
父は昔から酒が切れたことがないしタバコもかなり吸っていた・・・
母もかなりヘビースモカー
こんなのでまともなのが生まれるわけ無いだろ。
自分もちとおかしいところがあるしなーwあー
どうしてくれるんだよ!!

379 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 23:35:31
>>377
最近はピザ女でも平気でキャミソールにミニスカだぞ。
怖い世の中なんだぞ

380 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 23:51:01
一ついえるのは
養父母には、ちゃんと話をしておけってことかな。
彼氏に会う会わないにかかわらずにね。
会ったよ。彼氏にあわせたいって言っている事。
多分、それが今後予想される事件への対処になると思うけどな。
養父母に手が廻る可能性もあるしねぇ。

どうしても会うのなら、養父母同席じゃないと危ないと思う。
養父母の判断も聞いた方がいいと思うけどな。

381 :名無しさん@HOME:2006/09/04(月) 23:56:29
中学時代不良していた長男が、実は中学1年の時イジメにあっていて
自殺も考えていた・・・という事。
誰もが恐れていた柔道部の子からのイジメだったらしいが、ある時キレた長男は
だめもとで応戦して負かしたらしい。・・で、その後はパシリとして
傘下においていた話。・・毎日泣いていたとは!

382 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 00:17:35
もう亡くなってるが祖母がロシア系ドイツ人
失踪した母親は北の人だった
俺は何人なんだろうか(戸籍上は日本)

383 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 00:36:12
>>382
日本人でいいだろってw。

384 :229:2006/09/05(火) 02:01:58
>>382
あんたは立派な日本人だ!
つーか境遇が近くてちょっとびっくりした。


385 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 02:06:09
母親が再婚だった事。
見合い結婚の元夫と元義理親に奴隷扱いされ、自営の仕事の邪魔だからと2度堕胎させられ、逃げた後も修羅場だった話。
ちなみにご町内なんで、驚き方としては「あの人の親父が!?」だった…

386 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 05:01:26
ぎょえー生き地獄

387 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 08:26:19
>>381
アンタそれでも親か

388 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 08:53:35
>>364
あなた達がタカラれると、養父母が泣くよ。
そして、被害が養父母に行くかもしれん。
いつか、養父母の財産を相続した時も、それを狙ってタカラれるかもしれないよ。弟をダシにして。
この子は何も持ってないんだから、わけてくれも当然でしょ、とか、
あなたが今生きてるのは、私が産んだおかげ、とか。

私が自分の実母に会わないのは(実父は死んでる)、万が一の養父母への迷惑を考えるから。
あなたの場合も、親は今の養父母だけでいいよ。
養父母を心配させるような行動は取らない方がいい。
実親は、一度あなた達を捨ててるんだから。

389 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 09:13:07
>>354
相手がDQNだと、君にその気がなくても金にする方法はあるだろ。
女性であれば、特にな。

しかし、好奇心があったとは言え、会ったのはまずかっただろ。
母親は、今後も呼べば来ると思ってるだろうし。

彼氏もどういう人間か分からんのだし
とりあえず、自分と妹の安全を確保できるように行動したほうがいいだろう。

390 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 09:22:39
会ったのはまずかったと言い切るのはちょっと・・・。好奇心だけではなかったのでしょう。
まさかそういう展開になるとは思ってもいなかっただろうしね。

391 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 09:28:41
そうだよね、本当のお母さんに会ってみたい、
て子供なら思ってしまうよ。
どんなに現在幸福であってもさ

392 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 09:43:33
考えもなしに子供を作り捨てる女。
しかも、反省もせずに繰り返す。

あまり、知能は高くないだろう。
そういった女が普通の人生を歩んでいるとは考えにくい。

そういった人間に会いに行った。
つまり、関わりを持ってしまったわけだろ?
しかも、すでに捨てた子供だし、育てた子供のように情もないかもしれない。
正直に言って、リスクが高すぎる。

ついでに言うと、情に流される人間は操りやすいらしいぞ。
断れない理由が多くなるわけだからな。

393 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 11:13:09
みんなよく色々と思い付くなあ
このドキュ母もたんに娘と再会して舞い上がってるだけかもよ。
常識とはちがうが会って親しくする事によって罪滅ぼしをしたいのかもしれないし

394 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 11:26:38
>>393
ハハ暢気だね♪

395 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 11:42:33
>>394
だってそんなに頭の良い女ではなさそうじゃない。
そこまで思惑があるとは思えない。
たんに美しく成長した娘達を周りに自慢したいだけでしょ。
まぁあまり付き合わない方が良い所は同意だが適当にあしらっとけばいいんでない?

396 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 11:47:48
実母はバカであろうことはほぼ確定だが、周りにいる男もバカであると言う保障はないんだが


397 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 11:51:30
まずは養父母にことの成り行きを報告したほうがよいぞ。
携帯の番号をかえて二度と実母とかかわらないことをすすめる。

でないと不幸に引きずり込まれる恐れがある。

398 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 11:57:14
馬鹿女の周りにいる男なんて馬鹿だけだよ

399 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 11:57:52
>>395
頭が悪いのと、金の匂いに敏感で悪知恵が働くのは別物なんだよ。

今後一切関わらないに一票。

400 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 11:58:34
>>364
>実母の彼氏に紹介
多分30代位の彼氏だろうけど、親子ドンブリ狙いかもしれない
絶対会っちゃダメだよ!

401 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 12:09:27
こんなスレ読むと勉強になる

実親と生き別れ?して探して会った方いますか?

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1126548246/


402 :354:2006/09/05(火) 12:50:58
皆さんご親切にありがとうございます。
養父母は私達が産みの母に会った事は知っています。
というより養父母を通じて会いたいと言ってきたので。
ただ今回の事は、養父母が今、夫婦水入らずで海外に長期旅行中なので伝えていません。

皆さんのアドバイス、大変参考になりました。私達を使って
売春させようとしている?みたいな説は男性経験のほとんどない私にとっては
すごくショックな内容です。妹もここまで考えてないと
思いますので彼女が学校から帰宅したら相談してみます。
先週のメール(彼氏に会わせる)を返信しないでいたら
さっき「○日に池袋で待ち合わせだから来て」というメールが…。
対処に困ってこのスレをまた覗いてみた次第です。
産みの母には「○○区に住んでいる」くらいしか言わず、
携帯番号を交換しただけですが、もしかしたら携帯解約も考えねば
ならないですね…まだ学生なので金銭的にキツくはありますが心身の無事には代えられません。

友人達にも養女である事を打ち明けてないので
皆さんに相談に乗っていただいて有り難かったです。
ありがとうございますm(_ _)m

403 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 12:56:47
ヤバイ臭いがプンプンする。逃げて〜>354

404 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 12:58:55
返事もしてないのに待ち合わせ日決めるのかw

405 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 12:58:59
何日池袋待ち合わせなの?ちょっと見てみたいw

406 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 13:02:04
>>402
旅行中に無粋だとは思うけど、連絡つくならご両親に報告と相談したほうがいい。
確かにその女性はあなた方を出産したかもしれませんが産み捨てた時点で
既に縁は切れてます。あなた方の親は育てた夫妻だけだよ。


407 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 13:11:10
両親と相談してからでないと今後一切会ってはダメ。
あなたの現在の親権は養父母が持っています。
育て親の許可なしに連絡を取ってはいけません。
最初に会ったのもあくまで現在の親が許可したからですよ。

場合によっては弁護士はさむ必要もあることになるから
(向こうが一方的に生みの親としての権利を主張してきた場合等)
絶対に自分で判断せず周りの大人と相談してください。

408 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 13:14:08
絶対行かない方がいいね。

母親とかそういう以前に、
「○日に池袋で待ち合わせだから来て」
という内容が信じられない。
相手の都合なんておかまいなしに話を進めている。

逃げるんだ。行っちゃ駄目だ!
携帯も解約した方が絶対いい。


409 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 13:19:58
>>354
文から判断するにあなたは大切に育てられてきた真面目で賢いお嬢様です(きっと妹さんも)。
それはあなたの育ての親御さんの教育の賜物でしょう?
高潔に育てられてきたのに実母によって汚されるなんて
育ての親御さん達も絶対に望まないはずです。
どうか賢い判断を。

410 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 13:22:40
354さん達は○○区としか教えなかったとしても
ご両親と連絡取っていたのだから知っているんじゃない?
今通っている学校の話はしなかった?
ご両親帰ってくるまで戸締りはいつも以上に気をつけて
なるべく寄り道しないで明るいうちに帰宅するんだよ

411 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 13:24:10
なるべく早くご両親に相談して、妹さんも守ってあげて!


412 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 13:30:26
>>354
携帯は解約しなくても嫌な理由とかあれば番号変更できるからそっちにしたらどうかな。
変更した後の番号友達とかに教えるの大変だけどそのほうがいいよ。

413 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 13:37:22
この姉妹、今すごく危険なんじゃないのか?
両親が戻るまでどこか親戚の家とかに行けないかな?

414 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 13:47:02
ん〜
娘に会えて舞い上がってるだけじゃないの?
悪い人と決めつけるのも?

415 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 13:48:49
ドキュに関わるとろくなことないよ

416 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 13:49:12
>414
世間知らずのお嬢様ですか?

417 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 14:01:31
>>414

あなたは善意でこの姉妹の人生を危険にさらしたいのですか?
身の回りの現実でないと発言に責任がなくていいですね。

418 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 14:14:30
悪意がないのだったら、なおさら困る。まだ若いのなら仕方ないけど、それなりの年齢だしね。
よくテレビで生き別れの親子対面ってやってたけど、たいていは子供が親を探してる。
親は事情があって子供を手放したけど、自分には会う資格がないと思っていたとか
陰からこっそり見ていたとかで、自分から探して会おうとする人はあまりいないよね。

養父母さんが354さん姉妹を引き取ったいきさつからしてやさしい方たちだろうし、
354さんたちが実母さんに会いたいと言ったら、だめだとはおっしゃらないだろうね。
実母はどうやってご両親と連絡とってたのかな?念のため、ご両親が帰宅なさるまで
固定電話は出ない方がいいかもね。

419 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 14:22:04
>>418
>養父母さんが354さん姉妹を引き取ったいきさつからしてやさしい方たち
それどころか、きちんと養子にした経緯を話したり、実母に会わせたりする
どこまでも優しい人だと思うよ。
上の方にも書いたけど、母親が男を逃さない為に実娘を差し出す・・・
なんて、鬼畜も居る。男の方が実母を騙して娘と会って・・・なんてのも。
もちろん考えすぎなのかもしれないけど、それにこしたことはない。
今回の呼び出しは無視して、次連絡取る事があれば養父母さんと
一緒に考え・行動するべきだと思うよ。

420 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 14:23:31
内田春菊の世界ですな

421 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 14:38:46
とにかく今やることは戸締まりの確認だぞ。

422 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 15:12:55
>>414
ちょっと分かる気する
何もそこまで警戒しなくても…

423 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 15:16:35
普通今まで連絡のなかった人間が
突然頻繁に連絡を取りたがる・会いたがるのは
金無心かマルチか宗教だ。

その原則から言えば警戒するのは当たり前。

424 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 15:19:12
そうかな?ちょっとは警戒した方がいいと思う。用心するにこしたことはない。
そもそも最初に会った経緯からして、生母はちょっと疑ってしまうよ。
それに実父じゃなくて、彼氏に会わせるって言い出したんだよ。何の縁もない人じゃん。

425 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 15:23:40
ボッシーにそんな力ないってw

426 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 15:34:53
母がおりこうでなくても、ちゃんとした家庭にいる大学にも行かせられる
立派な娘が2人いるって周りに自慢げに話していたらそれを利用しようと
すりよってくる危ない人がいっぱいいる訳で。弟を盾にできるし。
とにかくその待ち合わせには行かない方がいいよ。
その時何もなくても同じように何度もずるずる会う事になる。
御両親か相談機関にこんな状況になってると相談した方がいい。

427 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 15:49:21
逆にしばらく携帯の解約や番号変更はしない方がいいんじゃないか。
連絡しない→逆切れ→現住所に突撃になる方が怖いような。
相手の出方がわからないより、あっちの状態を把握しておいた方が安心かも。

ただ自分達だけで返信・対応はしない方がいい。
実母関係は全部両親と相談してからだと思う。

428 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 16:05:32
海外じゃ連絡つかないだろ

429 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 17:11:45
友達みたいな関係が築ければそれでいいんじゃない?
まさか危害を加えようとは思ってないでしょ。

430 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 17:20:16
>429 相手をみてものを言った方が良い
そういうタイプのDQと友達にみたいになれる人ってどんな人?

431 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 17:20:41
>>429
甘い!!!
腹の中真っ黒けっけのけと思った方がよい

432 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 17:41:17
>>428
旅行会社からの留守宅控えを見れば滞在先などすぐわかる。
個人手配だとしてもしっかりしたご両親のようだから
留守宅の娘さん達には日程ぐらい知らせてあると思う。
英語で電話ができないのなら、滞在先のホテルにファックスを送るといい。
一番上に「To.Mr○○&Mrs○○」と書いてその下に「From.○○(JAPAN)」
何枚かに渡るなら「Total page 00」。本文は日本語でおk。
要はあて先と差し出し人さえ英語で書いてあれば大丈夫。
ちゃんとしたホテルに滞在しているのなら確実に渡してもらえるよ。
>>354さんがもしもまだ見ていたら参考にしてね。


433 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 18:11:30
確かに実母が立派に育った娘に会えて舞い上がってるだけって可能性もある。
でもそうでない可能性の方がはるかに高いと思うよ。
仮に実母が害のない人だとしても、捨てた子供と今更いい関係を・・・なんて
厚かましいよ。
娘や養父母が警戒したって逆切れする権利なんてない。
まともな実母だったら一度会わせてもらっただけでありがたいと
その後の面会拒否されたら素直に引き下がるはずだよ。
会わせろとゴネるようなら、碌でなし決定だから全力で逃げる事をお薦めする。

変な情や仏心は出さない方がいい。

434 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 18:14:34
売春させるとかまでは考え無かったけど、金蔓と思ってるのは確か。
最初から「小遣いやって」だもんね。
その内、「私の小遣い」とか「弟の生活費」とか、どんどん広がって言っちゃうよ。
もちろん、養父母の将来の遺産もね。

435 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 18:15:32
小遣いやりたきゃ、なぜ母親のお前がやらないんだ?って感じ。

436 :おさかなくわえた名無しさん:2006/09/05(火) 18:59:34
もうねぇ

>>354さん&妹&養父母の皆さん、全力で逃げて逃げて逃げて〜

としか言えない

437 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 19:25:07
弟さんはちゃんと育ってるのかね?
虐待とかされてなきゃいいが。
まだ小さいのに髪を金髪に染められてるんだから十分虐待かw

438 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 20:34:52
弟は実母が20代後半くらいに産んだくらいだよね。
あまり弟さんの今の境遇はどうだろうと推察しちゃうと354さんが気に病んじゃいそうだよ。
おとなしく?金髪にされてるんなら、まあ幸せなんでしょうよ。

439 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 20:46:51
幼児が金パにされるのに抵抗しようもないと思うんだが。
しかし、たまーに聞く中学生で出産!とかの話題に
のぼる人間の成長した姿ってやはりこういう感じなのね…


440 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 20:52:37
子供を捨てた親がその子供に再会しようと望むのは、大抵老後の世話か金のため。
絶対に産みの親に会ったらダメだよ。


441 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 21:14:33
何かみんなもう、ワキワキしてるよな。ワキワキ。

442 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 21:30:27
ワキワキって何?

443 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 21:40:34
>>442
こんなに小さいのに、ちゃんと動く。わきわき.。

444 :名無しさん@HOME:2006/09/05(火) 22:39:18
妙にスレが伸びてると思ったら…。

>>354私は産みの母(両親が早い内に離婚して父に引き取られたため)に会ったけどやはり後悔しかなかったよ。
最後は喧嘩別れみたいになって後味悪かったけど縁がスッパリ切れたおかげで現在は平和だし。


445 :名無しさん@HOME:2006/09/06(水) 01:01:00
血縁のせいで苦しんでいる人は自分から言えないだけでたくさんいるんだろうね。

446 :名無しさん@HOME:2006/09/06(水) 08:45:54
どうなったんだろ

447 :名無しさん@HOME:2006/09/06(水) 18:11:24
気になるよね・・・。

448 :名無しさん@HOME:2006/09/06(水) 19:24:41
まあ、なんかあったらまたここでもどこでもいいから相談してくれろと思う。
頑張れお姉ちゃん

449 :名無しさん@HOME:2006/09/06(水) 19:56:15
>>444
ちょっとふざけるなよ

状況が違い過ぎだ!
もしレス見て会って被害遭ったらお前のせいだぞ
誰だって産みの親とは親密になりたいと考えてしまうし、大丈夫だよと言われることを待ってるもんなんだよ
安易に言うな!
何度もいうが、状況が違い過ぎだ

450 :449:2006/09/06(水) 19:59:19
ムカつくんだよな
>>444みたいな結局親身に考えられない癖に簡単に重要な場面で安易に答える奴
本当にムカつく
2ちゃんでここまでムカつくのは何年ぶりだろうか

451 :名無しさん@HOME:2006/09/06(水) 20:01:05
やっぱワキワキしてるよな

452 :名無しさん@HOME:2006/09/06(水) 20:30:28
でもさーこの子の母親って13歳くらいからやりまくりで父親は
その彼氏で、妊娠発覚時に胎児を殺そうと妊婦の腹の上で跳ねたんだろ?
すげぇよ…。
なんとか流れないで(失礼)産まれた子でも育て方次第では大学まで行けるんだな…

そのまま母親の元にいても3才くらいで母親の彼氏とかに虐待死させられそうだもんな。
マジで良い人に引き取ってもらえたね

453 :名無しさん@HOME:2006/09/06(水) 20:38:05
なんか、育ての親に引き渡すとき、お金とってそう

454 :名無しさん@HOME:2006/09/06(水) 20:42:13
それじゃ人身売買だろ。


455 :名無しさん@HOME:2006/09/06(水) 21:02:42
>>449
(^Д^)9cmプギャーーーッ
よく読めや。後悔”しか”なかったって書いてんじゃん。

456 :名無しさん@HOME:2006/09/06(水) 21:30:19
>>449>>450
>>444は『逢いに行け』という意味で書いたんじゃないでしょ
むしろやめろととれる

457 :名無しさん@HOME:2006/09/06(水) 21:36:51
>後悔しかなかったよ
と書いてあるじゃないか。「か」をとばして読んで非難してるあわてんぼさんがいると思われ。

458 :名無しさん@HOME:2006/09/06(水) 21:41:14
あ、なるほど。どうりで何で批判レスついとんじゃ?と思ったわけだ

459 :名無しさん@HOME:2006/09/06(水) 22:01:15
>>449
今どんな気持ち?

460 :名無しさん@HOME:2006/09/06(水) 22:17:40
ノアチャー!

レスするのも恥ずかしい
>>457さんの言う通りだわ
>>444さん本当に申し訳ない!

461 :名無しさん@HOME:2006/09/06(水) 23:32:40
いいってことよ

462 :名無しさん@HOME:2006/09/07(木) 00:33:44
>460
荒れてるみたいなんで、大事に。

463 :名無しさん@HOME:2006/09/07(木) 08:35:32
経験者から言う。
縁遠かった身内が勝手に「○○で待ち合わせだから来て」というときには
そいつが用意した第三者が必ずいる。
成人しているなら借金の保証人にしようとしてサラ金かもしれない。
可愛い女の子なら「減るもんじゃないでしょ。お金ももらえるし」とAVかもしれない。
とにかく養父母に相談しなさい。実を案じているのは血のつながりではなく
情のつながりのある人たちです。
絶対に実母に会っちゃ駄目。

464 :名無しさん@HOME:2006/09/07(木) 10:02:21
経験者から言うって…
何されたんですかー(゚д゚)

465 :354:2006/09/08(金) 00:19:44
度々すみません。お礼を言いたかったのと報告がしたかったので
また書き込みます。
あれから妹と相談してとりあえず「もう関わらない方がいい」という結論に達しました。

すぐ養父母に知らせるべきという意見にはかなり迷ったんですが
優しい養父母が聞いたらただちに旅行全日程を中止して
帰国してきそうなのが私には申し訳なくてどうしても連絡は出来ませんでした。
普段は質素な養父母が、結婚25年目の記念で行っている海外旅行なので
楽しいまま帰ってきてほしいんです。
なので養父母が戻るまでは何も関わらないと決めたのですが
勝手に決められた約束日が迫っているのでこれだけは
そのままにできないという話になり、
妹は気が強い所があるので
「呼び出して勝手に色々と決めないでと怒ろう!」なんて息巻いてたけど
止めて、とりあえずメールで
「次は養父母同伴でないと会えません。○日は養父の予定が合わないから無理です。」
とだけ送信。すぐに返信が来て
「何で?親子水入らずでいいじゃん」と。
私も少しムッとしてしまい
「私の親は養父母だと思っています。それに水入らずなら彼氏さんはいなくていいですよね」と返信。
すると「何言ってんの?いいから来て。○日に○×の前だから」と懲りずに返信してくるので
もう嫌になってそのまま返信をせずに寝てしまいました。
次の日、携帯を見てみると
「アンタ達に彼氏紹介してあげようともう声かけちゃったんだから絶対来なきゃダメだから!」
という内容のメールが来てたんです。

本当にこのスレの皆さんの予想した通りで
産みの母が私達に邪な思惑を持ってる気がして怖くて怖くて…。
皆さんのレスを読まなければここまで警戒はしなかった上に、
もう関わらないという決心も出来なかったと思います。
お礼が言いたかったのはこの事です。
ありがとうございます。

466 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 00:25:59
>>465
周りに頼りになる大人はいないかい?
自分には聞く事しかできないけど何かあったらここですぐに相談して欲しい。

467 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 00:30:25
>>465
彼氏というのは実母さんの彼氏だけじゃなかったんだ。おそろしすぎ。
354さん姉妹に紹介しようとしていた男性達が真面目ないい青年であったにしても、
養子に出して大きくなってからいきなり会いたいと言ってきた母親のすることじゃないよね。
嫌な思いはしてしまったようだけど、実害がなくて何よりでした。

468 :354:2006/09/08(金) 00:33:04
それから皆さんが心配してくださった家の住所や
私達姉妹の学校名などは知られていません。
私達に会いたいと言って来たのも乳児院で私達と養父母を仲介してくれた方を
通じてだったので養父母は直接産みの母とは関わっていません。
最初の面会時、養父が私達に
「決まりだから自宅の住所や家の電話番号は教えないでね」
と言ったのも今考えればこういった状況を予想していたのかもしれません。
養父母は来週帰国予定です。
養父母が帰ったらすぐに相談して携帯の解約等も考えようと思います。
産みの母はやはり私や妹を産んでくれた人です。あの女性がいたから
私は生きているし友達や今の家族に出会えたので、彼女を
恨んだり嫌いになったりしてはいけないと今でも思ってます…
でももう会わない方がいいと思いました。


469 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 00:40:03
>アンタ達に彼氏紹介してあげようと
うぉぉぉ!びっくり〜!!!
自分の彼氏じゃなくて、354さん姉妹に男をあてがおうとした訳だ、信じられん。
彼氏なんて言い方して、どんな相手かわかったもんじゃない。
援交させようとしたかも。
しかし、次の約束にすでに男用意してるなんて、いったい何考えてるんだか。
産んだだけじゃ、やはり親じゃないんだね〜。


470 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 00:43:44
あたしが昔産んだ娘2人がさぁ、結構可愛いのよ。私そっくり。
アンタやる?やっちゃう?いーよ、じゃあ呼び出すし。
ガキくさいからちょろいと思うよ!
アンタ私が手ひいてやるんだからちゃんとお金払ってよねー

↑産みの母のこんな会話が聞こえてくる〜!
>>354タン逃げて逃げて〜

471 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 00:51:14
メールの着信拒否とかできないの?

472 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 02:09:35
逆に今はメール着信拒否しない方がよくないか?
とりあえず産みの母からきたメールは
証拠として保存しておいた方が
養父母さんたちにも話をしやすくていいと思う。

とにかく354さんと妹さん逃げて超逃げて〜!
そして養父母さんと平穏に幸せに暮らして〜!

473 :463:2006/09/08(金) 03:41:21
後日談読んで思ったとおりだよ。。。。
美人局か売春宿のオカミだなと感じたんだ。
354さんの実母を悪く言ってごめんね。
でもあなたたち姉妹を愛してるのは養父母の方だよ。

474 :463:2006/09/08(金) 03:45:11
追記
乳児院の人にも事情話しておいた方が良いと思う。

それから、あなたが「普段質素な養父母が楽しく旅行しているから心配かけたくない」
という優しい気持ちを持ってるのは、その養父母のお陰だよ。
仮に実母の元に居たとしたら、そんな気持ちは持てない人間になっていたと思う。

475 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 08:10:16
旅行中のご両親に連絡出来ないのであれば
近くの交番等に相談するのはどうかな
若い女性二人で留守番しているんだから
あなた方を産んだ女性の件を除いても物騒だしね

476 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 08:12:04
映画化決定

産みの母との再会も
さすが子を二度も捨てただけはある性格だった
そんな産みの親の手が伸びる
世間を知り、良心のあるチャネラーが全力で阻止する
姉妹は事なきを得る

感動超大作になる
姉妹の幼年期から流せば客取れる
という夢を見た

ともかくお前らいいよ
実にいい

477 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 08:32:01
>>474
ホントだよねー。
事情を話したら養父母は心配して絶対にすぐ帰国してくる、と>>354
言い切るのもすごいと思った。愛されてる実感があるんだね。
ホントに信頼しあってお互いを思いやれる家庭なんて血がつながっててもそういない。
実母が現れるまではこの家族ホントに幸せだったんだな、、全く実母は糞だよ。

478 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 08:48:33
人間を作るのは血じゃなくて育った環境なんだなぁ。
強運な>>354姉妹に幸あれ。

479 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 09:05:39
>>465
もうメール返信しちゃダメだよ!!

480 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 09:14:55
>>465>>468
ぎゃあああ最悪の結果だ。・゚・(ノД`)・゚・。
これって養父母が帰宅した後、証拠のメールを状況を話して
(状況の流れは文書で時系列でまとめておいた方がいいと思う)
相談した方がいいよ、乳児院にも絶対報告すべき。
こういう事があるから住所や電話番号など
個人情報を話さないようにって規約があるんだよね。
もうメール自身は何脅されても返信しちゃだめだよ。
着信拒否いつでもできるので取り合えずはやめて証拠にしなよ。

481 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 09:24:13
>アンタ達に(自分の)彼氏紹介してあげようと
という意味でとっていたんだけど、どっちかしら?
それにしても、本当に水入らずなら、彼氏が一番の水だよね。

逃げられて良かったです。
これからも、育ててくれたお父さん、お母さんと仲のいい妹さんと
4人で仲良く暮らしていってね。

482 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 09:36:39
おそらく>>354さんは最初「(産みの母の)彼氏を紹介される」と、とらえたんだとオモ。
でも産みの母親とやらは「>>354姉妹に彼氏ができるように適当に男共を連れてきて合コンする」
という目的だったんでしょう。

なんつー親だ!!!


483 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 09:54:36
354さん姉妹にそれぞれ男性を紹介しようとしたってことじゃないの?
すぐそういうレスついてるから、違うなら354さんが否定するでしょう。

484 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 10:33:42
のわ〜!!
昨夜354さんどうしたかな(´・ω・`)と思いながら寝て今起きてPC電源いれたら!!

絶対会っちゃダメだ!
無理やり酒飲まされたあげくにマワされるに決まってるよ!
354さんは漏れと同じ大学生だと思うが今はきっと夏休みだよね?
てことは妹が高校行ってる間は1人で家?
日中だけでもどこか知り合いの家に避難できないか?


485 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 10:42:48
家はバレてないって言ってんじゃん……

486 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 11:14:15
>>484
お前一体どこの合宿所のアドバイ厨だよ

487 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 11:42:37
>「アンタ達に彼氏紹介してあげようともう声かけちゃったんだから絶対来なきゃダメだから!」
>という内容のメールが来てたんです。

という内容のメールとぼかしてあるんだからもっとはっきり意図が分かる内容だとオモ。
その前の水入らずの件で、はぁ?何言ってるのってのがドキュンだし。
絶対に絶対に関わらない方がいい。精神的にも金銭的にも肉体的にも傷つくよ。

488 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 11:43:06
今週池袋待ち合わせなの?

489 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 11:45:18
>>484
テンション高杉。住所知らんって言ってるんだし。
マワされるとか簡単に言うなよ。
実母を警戒するのは重要だけど、過剰な不安
植えつけてどうするよ。

490 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 12:06:33
正直、DQNを同じ人類と認めたくなくなったな。
征伐してやりたい。

491 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 12:09:53
10代で出産するやつなんてこんなもの。

492 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 12:21:49
まあ354姉妹は聡明な嬢みたいだから大丈夫でしょう。
警戒するにこしたことはないけど、実母がこんなんで少なからずショックをうけているだろうに
マワされるとか想像しすぎで可哀想だよ。おもしろおかしく話しすぎ。

493 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 12:26:21
そう?>>484の言う事も言い過ぎって事ないでしょ。
若い女の子2人っていくら警戒しても足りないくらいだよ。
まぁ、マワされるとか単語は清楚なお嬢様にはちょっと衝撃的な言葉だけどね

494 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 12:42:38
>>487
はっきり意図の分かるメールとは?

495 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 12:50:03
実母がそんなに水入らずで会うのを願うなら、
養父母同伴で実母だけに会えばいい話だ。
それ以外は無視につきるよ。

496 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 13:07:18
実母は水入らずの意味分かってないとオモワレ

497 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 13:27:14
逆ギレが怖いね。

498 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 13:33:22
キティがキレタ時のパワーは怖いっす

499 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 14:49:31
待ち合わせ場所ヲチりてぇ〜〜

500 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 14:55:04
実母よりも>>499みたいな奴らのがむしろ危険

501 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 15:10:49
合コンて…母親や妹と行くもんじゃないだろ。

502 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 15:45:24
>「アンタ達に彼氏紹介してあげようともう声かけちゃったんだから絶対来なきゃダメだから!」

これ、自分の彼氏に自分の娘を見せびらかして自慢したかったと取るべき…、じゃないよな、やっぱり。
知り合いの男共に自分の娘をあてがいたかったんだろうな。

503 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 15:53:54
それで来る男も男だよな

504 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 16:24:44
>>502
自分は産み捨てただけで苦労も心配も他人任せで成長した娘達だけを見て
こいつら取り込めば若い友人ができたっぽくなって自分もまたモテるんじゃね?
つかアタシはこんなに若いのにこ〜んな「いい娘」がいるってカッコよくね?
なんかマジ育ちも良さそうだから金蔓にもできなくね?
ちょうど5歳のガキも鬱陶しくなってきた(ry

という身勝手な姿しか浮かばないねぇ。
育てのご両親の帰国がいつなのか気になるけれども
それまではとにかく超逃げてほしいですね。

505 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 16:26:03
たとえ「彼氏」が母親の彼氏を娘に紹介、だったとしても、
これからの金蔓にしようとしてる気はするので、放置推奨。
もっと長いスパンで言えば、将来大人になった弟が会いに来ても
金蔓にされる恐れアリ。
そっちも最初から係わり合いにならないよう、気をつけて。

506 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 16:50:06
金髪五歳児カワイソス(´・ω・`)

507 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 16:52:00
合コンっていったら乱交はふつーでしょ
って素で言っちゃうドキュな人種も
世の中にはおりますから・・・

508 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 17:10:10
普段は質素だと言ってるし、そんなにお嬢様なわけじゃないんでない?

509 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 17:32:53
清楚な普通のお嬢さん=真面目な女の子
生みの母がお願いすればお金くらいどうにでも工面してくれそう
おまけに年の離れた弟を預かってくれそう
そうしたらお金もって子供を気にせず遊べそう

510 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 17:58:21
娘に嫉妬してるのかも知れないな。

あたしはこんなに苦労してるのに(←全部自分のせい)、
ぬくぬくと育ちやがって!おめぇらも汚してやる!

DQNは妬むし僻むし、全部他人のせいにするからなぁ…。

511 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 18:01:06
>>508
サーやも質素に生活してたそうじゃないさ
庶民からすれば何が質素じゃ!!!なんだけどね

512 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 19:30:07
あなた達が来てくれないとひどい目に遭わされる(泣)
お願いだから最後に一度だけ会って(泣)
来てくれないと死ぬ(泣)

等々泣き落とし脅しも来そうな雰囲気。なりふり構わなさそうだもん。


513 :名無しさん@HOME:2006/09/08(金) 21:58:09
354姉妹が平穏な暮らしを取り戻せますように・・・!

514 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 02:17:21
とりあえず携帯番号やメアドから身元割り出せるから即携帯解約しないと。
354の養父母からお金引っ張るつもりなら探偵代なんて安いもんだ。

515 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 09:25:53
354実母は354さんには申し訳ないけどアタマがワルイ。
んが周囲のヤツに悪賢いのがいて入れ知恵して
354さん姉妹及びご両親に粘着して利用しようとする可能性大。

世の中には想像を絶する思考、行動をする輩がいる。
354実母はそんな世界にいる異世界の住人。
情にうったえたり、泣き落とし、恫喝etsで
揺さぶりをかけてくるだろうけど
絶対かかわっちゃいかん。全力で逃げてーーーーー。

516 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 10:06:26
大学行くって話しもしちゃったんだっけ?
大学=お金持ちぐらい考えていそうだよね。

弟の為にお小遣いをせびったりとか、つくづく・・・。

517 :354:2006/09/09(土) 10:25:49
本当に度々すみません。相談というか愚痴を聞いてもらえる所がここしかないので…
養女である事を打ち明けたのは初めてなのでつい甘えてしまってます…。

書き方が悪かったので申し訳なかったのですが産みの母は私達姉妹にそれぞれ似合いの男性が
いるから引き合わせる、その年齢で彼氏いないなんてあり得ないし恥ずかしいだろうから
すぐ作った方がいいと言ってきてます。(本当はもう少し露骨な表現でしたが)
私も最初は単に産みの母が付き合ってる彼氏に
「一緒に住んではいないけど、この子達も私の子なのよ」
と紹介するだけかな、と思い込んでいて
「すごい迷惑だけど産みの母が再婚を前提に付き合ってる人なのなら(これは私の勝手な予想)
ケジメ(真の自分の血縁者に紹介?)のために会わせるのかな」
と軽く考えていたので待ち合わせ場所に行っていたかもしれません。
妹は元々部活で予定が合わないので多分1人で。

ちゃんと真実が分かったのも本当にこのスレの皆さんに相談できたおかげなので
頭の回らない馬鹿な私だけで判断してたら…と思うとぞっとしました。
会えません、と断った日から引っ切り無しに電話やメールが来てます。
でも皆さんのアドバイスに従って電話は取ってないです。
メールは「5分くらいなら養父母にもばれないでしょ」「あたしの顔潰す気?」
「アンタ達の写メ見せたら、あたしの友達も『これなら付き合ってもいいよ』て言ってくれたしまぁ会ってみなよ」みたいな感じです。
今朝は「住んでる所知ってるよ!○時に××駅迎えに行くから」という内容が。
ちょっとドキッとはしたんですが××駅は私が赤ちゃんの時
(養父母に引き取られた時)住んでいた家の最寄り駅で、今は全く違う場所に住んでいるので大丈夫です。
でもちょっと怖いです…。妹は学校に行ってしまって
私は養父母の留守中は飼い犬の世話があるのでバイトも休んで家にずっといる分、
つい携帯を気にしてしまいます…
「養父の都合が悪い」ではなく「私の都合が悪い」と言えば
しつこく食い下がられる事もなかったかもしれないのに
私もつくづく頭が回らないなぁと反省してます。
長々と吐きだしてしまってすみません。

518 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 10:30:08
>>517

断る口実としては無難だったんじゃない?
自分たちだけで会う気はない、というアピにもなったし

519 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 10:31:19
やっぱり男を斡旋するつもりだったのか・・・

520 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 10:46:02
なんで昔の住んでた場所知られてるんだ?
乳児院側がもらしたのか?

521 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 10:50:06
弁護士さんとかご両親のつてで
あなた方の事情を知ってる信用のおける大人に
話し通してもらった方が安心じゃない?
住所知ってるは嘘かもしれないし本当かもしれないじゃ不安でしょ
昔とはいえ知らないはずの里子に出した子供の家を知ってると言うのだから
今の住所も調べる手段持っているかもしれないし…
帰宅途中に車に引っ張り込まれたら連れて行かれちゃうよ

ゆっくり旅行してもらいたいという気持ちはわかるけど
何かあったら手塩に掛けて育てた大事な娘の一大事に間に合わなかったと
ご両親は悔やむよ。早く連絡して相談しなさい。
ここではアドバイスや励ましは出来ても実際に何かあったとき通報すら出来ないんだよ

522 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 10:51:45
>517
少なくとも今回連絡を中継して来た施設の人には事情を説明した方がいいと思うが。
恐らくそういうトラブルは今まで経験してきてる筈だから、
現実的な対処を一緒に考えてくれると思う。
(帰宅するまで養父母に知らせたく無いと言う事もきちんと伝えれば、考慮してくれると)
ここの人達は聞いてはくれるけど、実際の行動は出来ないからね。


523 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 11:06:09
出産した時に乳児院の人に「子供は××駅のあたりの人に引き取られた」とか
聞いたんじゃない?
頭悪そうな女だからいまだそこに住んでると思ってるんだよ、きっと

524 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 11:32:06
もしかして今日が約束(と相手が勝手に思ってる)の日?

525 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 11:35:19
>>517
実母がそんなことしようとしていたのを思いつかなかったのは、あなたが馬鹿だからじゃないよ。
ご両親に愛されていい環境で育ってきたから、そんなことをする人がいるとは考えなかった、
しかも一応生みの母なんだしね。このスレでよかったら、いくらでも甘えて愚痴ってね。

彼氏がいないことなんて、恥でもなんでもないよね。好きでもない人と付き合う方が恥。
男性を紹介することがご両親にバレてはまずいと思ってるらしいのは、メールでわかるよね。
普通5分じゃあ、どんな男性ともお付き合いするか決められないよねw。
たぶんないだろうけど、家まで押しかけたり不審な人がうろついていたりしたら、
事情は話さないで「変な人がいます」って警察に電話しちゃえばいいよ。

526 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 11:55:30
藻前ら優しすぎるぞ…


527 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 12:32:16
誰かも言ってたが映画化決定。
ネットの住民でこの姉妹を救っていく過程は結構おもしろいと思う

528 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 12:44:48
とりあえずメールは保存と言うか消えないようにロックをかけておこうね。


529 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 12:53:37
今××駅近くに住んでいない事を教えてはダメだよ。

あ、今は直接メールが来ているだろうけど、着信拒否にした途端
乳児院の方に演技がかって泣きつくだろうから、先に乳児院の方に
正確な情報を伝えておいた方がいいと思うよ。
旅行中のご両親に伝えるかは乳児院の方に相談してからでも
いいんじゃないかな?

530 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 12:58:59
今は住んで無くても、学校に行けば転校先なんて簡単に教えてくれると思う。
正直、子供が対処できる範囲をもう超えているよ。
早急に両親に連絡とった方がいい。
何かってからじゃ、本当に遅いよ。

531 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 13:03:30
>>530
いまどき学校で転校先なんて教えませんよ。
(それに赤ちゃんの時住んでた場所といってるから就学年齢前には引越してるかもだし)
これだけ個人情報保護が騒がれてるんだしさ。
もちろん警戒はするべきだけど、不必要に怯えさせるのはいかがなものか。
とりあえず戸締まりをしっかりして何かあればすぐ通報くらいで
いいでしょ。

532 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 13:25:55
>>531
田舎や一部地域における学校の個人情報管理なんてずさんそのもの。
つい昨年まで全生徒の氏名住所保護者氏名保護者職業の名簿を配っていた学校もある。
適当な嘘をつけば騙せてしまいそうな事務員なんてざらにいる。

DQNの行動は常に常識の斜め上、警戒し過ぎる程度でちょうどいい。
何かあってからでは本当に遅いんだよ。

533 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 13:36:25
今日待ち合わせなの?

534 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 14:09:41
>>517
とにかく一切、返信は無しで。
下手に断ろうと繋がり続けると、やさしいあなたは丸め込まれちゃうよ。


535 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 14:11:07
今度会うと、絶対住所や学校、うっかり言わせさせられるとか、
後付けられちゃうとかするから、絶対に断るためにでも会うのはダメよ。

536 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 14:15:52
>>532
池袋で待ち合わせが出来る所に住んでいるんなら、あなたの言う個人情報
管理ずさんな田舎の学校じゃないだろうし、
ここに書かれた実母の言動から考えると、電話で情報を引き出せるような
言葉遣いが出来ると思えない。
直接出向いたら、情報どころか校舎内に立ち入らせてもらえる風貌じゃ
ないでしょ。

537 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 14:17:56
> 今度会うと、
> 後付けられちゃう

これは確実だよね。DQN友人多数動員で。

538 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 14:21:15
>>536
だからって油断していい理由になんてならないよ。
親が不在の子供が極力警戒することで何か問題が起きる?
あなたはDQN被害に遭ったことがないのかもしれないけれど、
普通の人間には思い付きすらしないようなことを平気でやってのける香具師は
いくらでも存在します。特に金が絡んだりすると妙に悪知恵働いたり。

とにかく早急に御両親か信頼できる大人に相談してください。

539 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 15:13:24
>「あたしの顔潰す気?」
もなにも、元から立てる義理はないよねー。

540 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 15:33:54
>>538
人の不安をあおるのが好きそう。
こう言う人が親だと今回の姉妹さん達のような子供は育たない。

541 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 15:41:45
>>540
釣りは他所でやれ
罪の無い子を巻き込むな

542 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 16:03:31
でもあまりに警戒しすぎるのもおかしいと私も思った。
とりあえず電話も取ってないんだしいいと思うけど。
子供っつったってこのお姉ちゃんはもう二十歳くらいでしょ?
大人に助けを求める前に戸締まりだけしっかりして、
知らない人が来てもドア開けなきゃいいだけだよ。


543 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 16:06:32
警戒しすぎ←真性DQNに出会ったことのない幸せな人
警戒すべし←本物DQNに苦汁を舐めさせられた気の毒な人

544 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 16:09:23
苦汁の内容気になる
みんな>>354タンみたいな体験してんのか

545 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 16:19:34
まあとにかく、こには身元がばれないようにフェイク入れた上でのグチ吐きだけにしておきな、と>>354
グチぐらいだったらいっくらでも聞いてやるから。

マジ相談は養父母さんや周りの信頼できる大人、それに警察にした方がいいぞ。


546 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 16:47:33
高校って土曜日休みなんじゃないの??

547 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 16:53:27
>>542
用心しなくて後で後悔することになるよりも、用心して何も起きない方がいいんじゃないのかな。

548 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 16:57:55
20歳の娘が35歳の男だったとしても、
こんな状況なら乳児院には連絡を入れる事態だと思う。

549 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 17:10:57
だね。
言い方悪いけど、世間知らずなお嬢さんの手に負える自体ではないよ。
取り返しの付かない事になってからじゃ遅いし、汚い人間と関わると自分も汚くされるよ。
汚くなった体・心は元には戻せない。

550 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 17:38:43
養父母に不安与えたくない気持ちはよくわかるが、
何か起こってからでは遅い。すぐに連絡とった方がいいよ。
不安は抱え込んでるとどんどん膨らんでいくから、
消していく方向で行動しないと、膨らんだ不安に心の平穏を
乱されて、判断や行動を誤る元となる。
こんなときこそ扶け合うのが家族だぞ。ご両親に甘えなさい。

DQN実母とは絶対に一人で対峙しようと思わない事。


551 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 17:55:21
実母にぜったい返信しなければ、養父母には帰りを待ってから話しても良いと思う。


552 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 18:36:08
我が子を捨てた時点で、それ以上潰れる顔など有るものか。
まったく、救いがたいDQNだな。


553 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 19:21:14
ただ、そういう人はだいたい自身もDQNの親に育てられた可能性もあるんだよな
たからといって会ってはいけない
その道に染まっている感じの人は危ないからね

554 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 21:30:18
どうなったかな…

555 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 21:58:06
素直に育った人みたいだから、DQNの毒に当てられるのは気の毒としか。
何を言ってきても良心の呵責を感じることはないよとだけ言ってあげたい。
「生みの親を見捨てるなんて冷たいヒドス。好意でしてあげてんのに悪く取りすぎ」
とか、優しさにつけ込むようなこと言ってくるだろうね。
でもぼかして言ってるけど、えげつないことも言われてそう。何か想像できる。

556 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 22:13:02
本当はもっと露骨な表現、て言ってるし、
かなり下品な言い方されてると思うよ…
産みの母親にそんな言い方されて傷つかないわけないよ。
それがずっと会えなくてやっと
再会できた母親じゃあもう…。°・(>_<)・°。

557 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 22:23:01
乳児院には一言言っておいたほうが良いと思います
実母には今後一切連絡は取らないほうがいい
そして養父母に(帰国次第)全てお話しましょう

連絡よこさないから実母が逆ギレ、DQな行動を起こさないといいのですが

558 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 22:23:28
母方の親戚に朝鮮人と結婚した人がいること。
父方の親戚にオウムのわりと上のほうの人がいたこと。

どっちも父母や祖父母には関係ないが(縁戚関係はかなり遠いので)
最悪だ。がっかりだ。その親戚達消えてくれ。社会のゴミ。

559 :名無しさん@HOME:2006/09/09(土) 22:46:28
>>354
貴方のその悩みを誰にも話せないなら、とにかく
妹さんとの連絡だけはしっかりね!!

560 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 00:01:50
父親が地下鉄で女子高生に痴漢していたこと。
父親に万引癖があったこと。
父親に発達障害があったこと。
こんな父親ですが公務員です。

561 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 10:13:30
>>560
あるある、よくいる。

562 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 12:34:51
自分の20そこらの娘にいきなり彼氏紹介かよ。
そりゃ実母の基準じゃその年で彼氏いないのはおかしいだろうが。
普通その年の娘に対して母親の心配すべきことなんて、
他にいくらでもありそうなもんだ。

実母の意図は、良心的に解釈したとしても、
実母とおなじカテゴリーのdqn男共相手の合コン。

下手すりゃ、あんまり現実的には考えにくいが、
風俗やらAVやらなんかそっち関係への紹介?
異様にしつこいのがきになる・・・。
なんか、実母がマージン、紹介料取ってたりして・・。

いずれにせよ、嫌な臭いがプンプンするな〜。

563 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 13:35:46
まあどう転んでもためになる出会いでないことは確かだろうね。
そんな母親に知的・常識的な知人友人がいるわけがないし。
68みたいないい子は、わざわざDQN紹介して貰わなくったって
生活レベル知的レベル普通の人間とそのうち付き合うさ。

564 :354:2006/09/10(日) 16:01:20
いつまでも書き込んでしまってすみません。
実は昨夜が、産みの母が指定してきた日でした。
待ち合わせ時間近くになると電話が鳴りっぱなしでしたが全部無視していると
今度はメールが次々入ってきて、哀願したり脅迫するような内容のメールでしたが
「あたしの言う事聞かないと本当のじいちゃんばあちゃんに会えないんだからね!!
それでもいいなんてアンタ達バカだねバーカ!バーカ!
後で会わせてくれと言っても会わせないからねバーカ!」
というメールを最後にもう電話も入らなくなりました。
これでもう諦めてくれたのかな?と考えていますが…
産みの母の私達に言う事を聞かせる切り札は実の祖父母との
再会だったのかな?と思いましたが
産みの母との再会でそれも私にはあまり気の進まない事となってしまいました…。

565 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 16:14:37
>>564
乙。行かなくて正解だよ。やり口がストーカーみたいで気持ち悪い。
実の祖父母って言っても、娘がドキュンの上にその娘が
繰り返し若いうちに産んだ子供を引き取って育てなかった人達だよ。
あなたと妹さんは育てのご両親を大切にすればいいんだよ。

566 :354:2006/09/10(日) 16:23:34
さっき養父母から電話があって、何か変わった事はないかと聞かれたので
「○○さん(産みの母の名前)からのメールがちょっとしつこくて閉口している」
とだけ伝えました。案の定すごく心配していましたが
「帰国した後でいいので相談に乗ってほしい」
とだけ伝えました。
私は乳児院等の連絡先は一切知らないので養父母が
帰国してから苦情?を入れてもらってそのあとは
携帯を解約しようと思います。
皆さんのおかげで慌てたり怯えたりしないで
対処できたと思います。
本当に感謝してもし足りないです。
私の家族は血はあまりつながってないけど
今の両親と妹だけだと再認識できました。
彼氏の方はいつか自然にできるといいけど…しばらくは
家族以外の人に深く関わりたくない気持ちです。

567 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 16:29:13
>>564
無事で良かったよ〜〜!
しかし実母、どこまでドキュなんだかなぁ…
実母の偉業は貴方達という聡明なお嬢様方を産んだ事だけだね

568 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 16:32:36
>>566
あなたと妹さんは育てのご両親と出会い愛されるためにこの世に生まれたんですよ。
しばらくは二人で精神的にも辛いかと思いますが今まで通りでいいんです。
幸せに暮らしてください。

569 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 16:54:46
そのメールはちゃんと証拠として取っとけよ!

570 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 17:52:45
なんだその女…何がしたかったのか全然わからん

571 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 18:19:03
>>570

自分が生み捨てた子供への贖罪?が、DQN男共を紹介することだとは、
頭おかしいな。

恋愛、セックスしか頭にないんだろうか。


572 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 18:19:45
それにしても、環境って子供の成育にとって重要なんだな、ということがよくわかった。

573 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 18:45:17
>>567
564が聡明なお嬢さんになったのは養父母と本人のせい〜
564が生まれたのは精子と卵子のせい〜
実母がやったのは少し腹を貸したくらい〜
(でも正直その間もタバコ吸ったり酒飲んだり夜遊びしたりしてそうだ)

574 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 18:48:00
>>572
子供を茶パツでジャンボカットにしてるようなジャージDQNの子が
ほとんど将来そこらをふらふらしてるか、ほぼ頭を使わない職についてる
ことは真理だ。
反面教師って言葉もあるけど、それはごく僅かな成功例で
ほとんどは禄に働かず税金を払うどころかもらいまくって
刹那的に生きてる生活楽でいいジャンてことしか習得せずに年取るんだろうね。

575 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 19:18:13
>>564
とりあえず、落ち着いたなら良かったものだね。
しかし、接触を完全にあきらめたとは限らないので油断をしすぎないように。

また、ちゃんとした人(人が良すぎるような気がしないこともないが・・・)に育ててくれた今の親たちに感謝を忘れないように。

576 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 20:48:37
>>572
アメリカでそういう研究報告があったよ。
ソースなくて申し訳ないけど。
親や教育環境が良いと、ドキュの親から生まれた子でも(すまん)
良く育つらしい。

577 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 21:20:27
運の強い姉妹だね。
産みの母には恵まれなかったけど、
いいご両親に育てられて。

578 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 21:25:55
妹さんも強運だよな。
姉が引き取られた所に一緒に行けるんだもんな

579 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 22:01:24
>>571
>自分が生み捨てた子供への贖罪?が、DQN男共を紹介することだとは、
>頭おかしいな。

>>354が、高校卒業の頃になり、DQN母は娘に、就職した娘にたかれそうだと思ったんじゃないかな。
まさか、大学に行くとは夢にも思ってなかったんだろう。

しかし、親らしいことは一切やってないことは、DQN母なりに理解してる。
それで、あの年齢の娘に、恩を売れる行為を、DQN母なりに考えた。
自分が、娘と同じ頃してもらって嬉しかったことは何だろうと。
そうだ!!男を紹介してもらうことだ!!

じゃないかな?





580 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 22:04:56
そうだよね。奇跡のような幸運で一緒にいられたんだから、
これからも波風なく、幸せになって欲しいよ。
いい人に巡り合えたらいいね。

581 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 22:18:32
所詮DQNのDNAなんだがな。






























皆が言えなかった事を俺が言ってやった。

582 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 22:22:43
やっぱ、環境が大事なんだね〜。


583 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 22:30:56
んだんだ。環境とそして努力。

584 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 22:38:43
やはり
1生まれてすぐに
2立派な育ての親に
という2点が決めてなんだろうね。
今の両親こそ「本当の親」であり唯一の親だ。

585 :名無しさん@HOME:2006/09/10(日) 23:15:13
普通なら、彼氏紹介より祖父母が先なんじゃないか?
それでも捨てた方から申し出るのもおこがましい。
自分の言うこときかないからって、バーカバーカってw。

586 :名無しさん@HOME:2006/09/11(月) 01:44:45
>>581は育った環境を点検してみようね。
いまからでも遅くはないよ。
人間は変われるんだから。

587 :名無しさん@HOME:2006/09/11(月) 08:11:32
奇跡みたいな例だね。
DOQのDNA引き継いでるだろうに。
レス見る限りじゃしっかりしている。
テレビで違う環境で育てた一卵性双生児が大人になると
共通点が多いとかやってたけど
この姉妹は稀なパターンだろうね。

588 :名無しさん@HOME:2006/09/11(月) 08:25:29
>>587
そういう小さい時に引き離されて双子の話、読んだ事ある。
大人になった時、1人は大泥棒の頭、もう1人は会社の社長、みたいな要するに「その世界でトップになった人」だったらしい。
悪い人になる遺伝子とか、良い人になる遺伝子というわけじゃ無いんだなと感心した。
やっぱ、環境だね。

589 :名無しさん@HOME:2006/09/11(月) 09:30:50
なーんかさー。
ここで遺伝子がどうの言っている人って一人っ子?ピーナッツ親子?
自分のことを考えたら分かりそうなもんだよ。
ひとつの家庭内で同じように育った兄弟だって、
育ててくれた親とだって、性格人格違うって考えたら
氏より育ちって分かりそうなもんだけどねー。

590 :名無しさん@HOME:2006/09/11(月) 11:12:46
気質や器質は遺伝子に依るけれども、その上に乗っかるソフトウェアが
一番大事なわけで。劣悪なInputから良質なOutputを求めるのは無理。

14で孕んだ娘の子どもを引き取って育てようともせず、あまつさえ繰り返させてる時点で
DQN母の両親がロクなもんじゃねぇのは確定。

591 :名無しさん@HOME:2006/09/11(月) 12:40:53
そうだそうだ!DQNの遺伝子とか言ってやるなよ…書き込み読む限りすごくまともな良い子じゃないか。

592 :名無しさん@HOME:2006/09/11(月) 13:24:01
でも2chやってるけどねw

593 :名無しさん@HOME:2006/09/11(月) 13:27:11
ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

594 :名無しさん@HOME:2006/09/11(月) 20:36:43
いまどき2ch見るくらい普通でしょ。
それに現実世界で言えない秘密を抱えた人はどうしても
こういう所に心情を吐露しがち。

595 :名無しさん@HOME:2006/09/11(月) 21:54:10
>>592
ハゲワラタ
言われてみれば確かに。

でも2ちゃんやる素直なお嬢さんでもいいよイイヨー

596 :名無しさん@HOME:2006/09/12(火) 00:53:21
まあ電車男で2ちゃんの存在知った人多そうだからあまり気にならないが
偏見持ちすぎだろ

597 :名無しさん@HOME:2006/09/12(火) 01:12:43
いや所詮2ちゃんねらーだ

598 :名無しさん@HOME:2006/09/12(火) 02:20:08
>>207
生命保険金はみなし財産といって
相続財産になります。

599 :名無しさん@HOME:2006/09/12(火) 07:51:17
・祖母は祖父の子供を何人か降ろしてること(不仲)
・祖父は若い頃人の金盗みまくりだったこと
・母は若い頃精神を病んでいたらしいこと
・亡き父はどうやらろくな男じゃなかったらしいこと

なんかショックだったよ。

600 :名無しさん@HOME:2006/09/12(火) 10:06:38
>>599
イ`
ドキュンスパイラルから頑張って抜け出せ!

601 :名無しさん@HOME:2006/09/12(火) 10:35:46
>>599
ろくな、を見落として亡き父はどうやら男じゃなかったらしいってことは
オナベかよ!とか焦っちゃった事は家族には秘密だ

602 :599:2006/09/12(火) 16:55:33
>>600
>>601
ありがとう
父を理想化して「きっとあの世から見守ってくれてる」とか思い込んでただけにショックだったよw
>>601
家族に通報シマスタ

603 :名無しさん@HOME:2006/09/13(水) 01:06:14
家族に通報ってガクブル!

血は争えんものよのう

604 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 08:07:07
良スレ
ageるね
( ^ω^)

605 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 09:08:36
母親が水子持ちだった。
しかも4人。
中絶3回。流産1回。

ちなみに、私は2人姉妹の次女。
妊娠3回。出産3回。
中絶には否定的な考え。
しっかり避妊して、それでも出来てしまったら、自分がどんな苦しい思いをしても最後まで責任を持てと思う。

606 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 09:42:40
>>605
流産はしたくてするものでもない気がする。

私も中1のころ母に子供中絶したといわれた(たぶん複数)
今でもショックだ。

607 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 09:50:52
ショックなのは当たり前だし辛いけど、
一応妊娠中毒とか、なにか身体的な問題も考えてあげないか?
・・・確認済みだったらゴメン。

608 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 10:05:10
相手がお父さんじゃなかったからだよ

609 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 10:07:21
中絶って身体的な理由(婦人科系の病気など)も多いよ
なにも要らないからおろしたということばかりではない
流産に至ってはしたくなくてもなってしまうから
(自分も流産した)

610 :606:2006/09/14(木) 10:09:48
私が3歳の時母が不倫して離婚。
父は母実家に残り探していたらしい。
半年位して離婚。
体が弱かったので邪魔だったのか、
母方祖父母の養女として引き取られた。
(父とは音信不通)
不倫相手と再婚し月1帰って来ていたけど、
再婚相手と1000万くらい借金して、
お金なくておろしたと言っていました。

同居の養母(母方祖母)が15の時亡くなって、泥沼。
亡くなって以来”母親”という顔をして、でも引き取らない母。
今では「私があんたを育てた」と公言するし、
正直、母親=養母だと思っているので、辛い。
親族内で養子とかでも、養親に早死にされたら、こんがらがる。
親は死んだと思いたいのに。介護問題が待っている・・・。

長文すまそ。



611 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 10:17:33
>>606
おちつけ。介護問題は公的機関や補助金等色々あるから、
調べたり、役所に聞いたりしてみればいいよ。
実母さんの介護が問題のようにも読み取れるけど、
実母さんは親権者ではない(?)から介護をつっぱねる事もできそうだけど・・・?

それよりも、現在の実母さんが問題そうだね。まだ養父さんはご存命なんだよね?
今のうちに養父さんとよく話し合って対策を考えた方がいいのでは?


612 :606:2006/09/14(木) 10:42:11
>>611
レスありがとうございます。
私は今24で結婚して妊娠中です。
母は10年ほど前に再婚してます。
養父=母方の祖父(実母の父)なので、ややこしくて。

結婚するまでは、邪魔だとか言われてたのですが、
結婚して以来、べったりしてくるのでげんなりしてます。
今も孫フィーバー中。
「あんなのダンナが早死にしたらあんたと、孫と一緒に住もう」とかいわれて、
げんなりしています。
親は生んだら一生「親子」な感覚なのでしょうが、
祖父母を「父母」と呼んでいた私としては、姉くらいにしか思えず、
捨てられた、という感情もなくせなくて。

母の再婚相手は12個上なので、将来、母が一人残りそう。
母の実子は私ひとりだけです。
結婚するまで、そんなこと考えたことなくて、(感覚が親ではなく姉だったので)
最近になって、「うちは親ひとり子ひとりだからね」と、
繰り返し言われています。
(続きます)



613 :606:2006/09/14(木) 10:45:39
(続きです)
親といわれても、学校行事等いっていたのも、養母(祖母)で、
その養母がなくなったとき、引き取り手でもめ、
自律神経症になってしまったりしていて、
(養父から5万もらって、あとはバイト稼いで、
ひとり暮らしして、高校を出ました)
実母に対して??な思いがぬぐえません。
養父は昨年喉頭がんを患い、遠方のため連絡があまりとれません。
年をとったせいか、昨年ごろから「お前は孫だ、実母にまかせた、俺は知らない」
という感じのようです。

最近家族問題が精神的にこたえていて、
身の回りに同じような環境の人もおらず、
どこか病院に通うべきか悩んでいます。
親権者は戸籍を見たところ、祖父(養父)のようです。
いざというときは役所にきけばいいなんて、知りませんでした。
ありがとうございます。

長文な上、スレ違いすみません。
誘導等あったら従います。スレ汚し&後出し失礼しました。


614 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 10:51:21
旦那が父親から聞いたらしいが、母親は過去に中絶を何回かしてるらしい。しかも理由が生活が苦しいからと…それは旦那が生まれる前らしいが。何か信じられない。ちなみに生んだ子供は旦那一人です。

615 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 10:55:03
>>613
今のうちに縁を切っておいたほうがいいだろ

616 :611:2006/09/14(木) 11:10:39
>>606
今は家庭を持って尚且つ妊娠中なんですね。なおさら
ストレスとは離れなきゃいけませんね。できれば>>615さん
も言ってるけど、縁を切った方がよいかと。
捨てられて、今更親ヅラされても困るのは当然でしょうし・・・

ただ法的に実親と縁を切る方法は無かったと思います(専門家ではありませんので)
役所等で無料の弁護士相談をやっている所もあるので、利用してみては?



617 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 11:24:46
>>606
あのですな、
606さんが人間として真っ当に育って責任感を感じるのは好感がもてますが、
実親に育てられて成人しても実親と縁を切るという人間もいるわけで

そんなDQNは罵詈雑言をぶつけて、縁を切って着信拒否とするがいいと思います。

ちなみに介護は、「介護汁」と役所からご連絡がきても「生活に余裕が無いので無理」
って返せばOKです。きちんと調べたほうがいいけどな。

618 :606:2006/09/14(木) 12:13:43
>>615->>617さん レスありがとうございます。
スレ違いを指摘されるもの、と覚悟していたので、
やさしいレスに涙が出そうです。

夫に相談しても「お母さんのこと、悪くいえない」といわれてしまい、
夫は早くに両親なくしてるので、
母が存命なだけましなのか?と思ったりするのですが、
普段は人のいいところもある母ではある分、絶縁まで踏み切れずにいました。
どうしても祖母(養母)に育てられた15年間が大きいのです。
夫いわく「実母にとって、妹兼娘」が私のようです。
人間的に未熟なもので、ぐずぐず愚痴ってしまいすいません。




619 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 12:44:21
不倫して子供を捨てるような親なんだろ?
旦那もちょっとアレだ

620 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 13:07:47
「私の母は養母ひとり」って、はっきり言ってやって。
絶縁推奨だけど、少なくとも「母じゃない」と繰り返し言い渡す。

621 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 13:13:16
>>618
普段はいい人って、それは気になる男性にいいところを見せるようなもので、今後老後が不安で旦那も12歳上だから子供である貴方を頼ろうとしているのがわかる
このスレ内でも育児を放棄して今更って感じで連絡取る親もいる
その人に対するレスは参考になるよ

622 :605:2006/09/14(木) 13:25:41
私が書き込んだら、こんなに伸びてた!
ちなみに私は、3人目を産んでしばらくしてからカミングアウトされた。
理由は育てられる自信がなかったし、お金もかかる。将来の子供の学校のPTAの役員とか面倒くさいから子供は2人と決めていた、とのこと。
流産は仕方がないにしても、同じことを何度も繰り返すなんてあまりにいい加減で、怒りを覚えた。
母親を反面教師にしてる。

>>606
妊娠中のデリケートな体で産みの母につきまとわれてると、肉体的にも精神的にも良くない。
一度捨てたのだし、難しいかもしれないが関わらない方が良いと思う。
産みの母を反面教師に。
産前産後(特に産後)と、とにかく体を大事にしてくださいm(_ _)m

623 :606:2006/09/14(木) 13:31:10
レスありがとうございます。
「私の母は、養母だけだよ」と何度も言いました。
「しょうがないのよ、あんた体弱かったから」
「そんなに責めて何が言いたいの?私が悪いの?」
「親父(祖父)は金持ちだから金の苦労させないと思って、
あんたの為を思ってやったのよ、だって苦労しなかったでしょ?」
「月一帰るのも大変だったんだからね(再婚宅から祖母宅まで4000円ほど)
養父である祖父が癌になり、みんなで相続の話をしたときも、
「私のおかげで、私の娘だから、財産相続できるのよ」
などなどです。
今現在年2回ほど夫婦で母宅へ行っています。
普段は、束縛強いただの子離れできない母親ぽく見えます。
たまに上のような発言をしてくるのです。

ぜんぜん会っていない実父相手には非情になれますが、
月一は会っていたせいか、なかなか難しいです。


624 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 13:54:50
>>606
うちはちょっと事情が違うが、父が行方不明で母は私と共依存関係を結びたがっている。
>>606さんのお母さんも子どもに恩を着せて言いなりにしようとしてる感じがするし。
こういう言い方するとかなり非情なんだけど、
「自分に害をなすものは血縁関係があろうがなかろうが全て敵」くらいに思ったほうがよいのでは。
母親だからって、今は大人対大人なんだから、言いなりになる必要ないのではないかしら。
年に2回も逢いに行く必要もないと思うし。

625 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 13:57:56
606さんがちゃんと会いに来てくれてるから
実母がこの子はいいなりになる、将来はこの子が私の面倒を…
と思っているのでは
毒になる親なんて敵ですよ

626 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 14:23:02
今のうちにきっちり線をひいておかないと、
606さんの旦那さんも子供もみんなそのうち
巻き込まれるよ。もうあなた一人の問題じゃないよ。

627 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 14:26:59
巻き込まれないためには旦那の理解も必要なんだけど、厳しそうだ。

628 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 14:28:49
俺ができちゃった結婚で生まれたということ
当時父35母29
いい大人が・・・

629 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 14:53:12
>>612
>最近になって、「うちは親ひとり子ひとりだからね」と、
>繰り返し言われています。

実母、洗脳しにかかっているように見えるけど・・・考え過ぎかな

親が嫌いスレなどを見ることをお勧めします

630 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 16:11:23
>>623
介護のこと心配しているようだけど
親が子に対する扶養義務と子が親に対する扶養義務ならば
親が子に対する扶養義務の方が強い。
親は子に自分と同様の暮らしをさせないといけないと法律で決まってるから。
でも子は金銭的理由とか何か事情があれば親の面倒を見なくていいんだよ。

親が育児放棄して出ていった場合、先に親が扶養義務を怠っているので
それを理由に子が親の面倒を見たくないと言ってもOK。
親が生活保護などを受けようと申請した場合、ずっと連絡を取ってなくても
役所が勝手に調べて近親者(扶養義務がある肉親)に連絡をとってくる。
面倒を見れないのかとか金銭的援助ができないかとか。
そのときに
「親は自分を捨てて出ていったので、扶養義務を放棄したのは親の方なので
面倒見る気は一切ありません。現在の生活状況も一切教えないでください。」
と言えばいいとおもう。
そのためにも縁は切っておくべき。仲良くしていると和解したんだと思われても
仕方ないから。

旦那にも長年の恨みを話、一生許す気もなければ面倒見る気もないと
言った方がいいと思う。旦那は愛する人の母親だからと思ってるのかもしれないけど
借金とかあるし、うちが負債抱えることになるんだよとでも言って
旦那に危機感もたすように脅したら?


631 :611:2006/09/14(木) 16:32:55
>>606
キツイ事言うようだけど、自分の子を捨てきれる実母さんが
孫を可愛いがってくれるとは思えない、上辺の愛情はあるかもしれんが。
何かあってからでは遅い。何も害が無いようにして愛情で包んで
育ててあげるのが母親だよ!頑張れ。いつまでも子供の立場ではいられないよ。

632 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 17:25:27
>>606
確執スレとか見てると、子育てしていない祖母って
孫の子育てをしたがるのが結構いる。
「あんたはおばあちゃんに育てられたんだから、私に任せろ」
とか言われないように、今のうちに離れたほうがいいよ。


633 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 17:54:35
実は祖母が母を生んだ後三人中絶したこと。
でも、理由が「夫婦そろって結核になってしまったから、とても生めない」という理由。
母は60だけど大学をでた人。いつも「下に三人いたら、高卒で働いてたわ〜」
大学で父と知り合ったから「そしたらあんたたち生まれて無かったわね」

会えなかった叔父叔母。ごめんなさいありがとう。


634 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 19:08:19
>>633
それもまた運命だね
俺は生まれる前に妊娠だと気づかずに流産した子がいたって聞いた
次が最後と思っていたようだから、その子が生まれていたら俺はいなかった
それでいて俺が生まれても兄ばかりかわいがられた
そんな俺は親不幸者になっているな

635 :名無しさん@HOME:2006/09/14(木) 21:05:58
>>623

月1会ってた親戚のお姉さんくらいの関係でしょ。
会いに行ってあげなくていいと思うけど。
そして「あなたを母とは思ってない」は常に繰り返す。
いやかもしれないけど、ちょっとでも匂わすこと言われたら、
必ず釘を刺す。
諦めさせないと大変だと思う。

636 :606:2006/09/14(木) 22:19:59
レスありがとうございます。
客観的な意見を聞けたのは初めてだったので、とてもうれしかったです。
気持ちをできるだけ整理して、
夫にもこのスレをみてもらい、週末にでも話し合いをしようと思います。
(過去の話も、病気したことも知ってはいます)
実親が嫌いスレ等、ほかのスレも覗いて問題解決しようと思います。

スレ違いの中、きちんとしたお答えを下さった皆さん、
本当にありがとうございました。


637 :名無しさん@HOME:2006/09/15(金) 01:00:09
いまやスレ違いでもないかもな

638 :名無しさん@HOME:2006/09/15(金) 01:23:01
>>636
色んなアドバイスがあったけど、一度同居しちゃうと使えなくなる
アドバイスもあると思うから、絶対に同居しちゃダメだよ。

639 :名無しさん@HOME:2006/09/15(金) 05:14:05
子供が出来てから、自分の親の愛情を客観的に見られるようになって、
親を一切受け付けなくなるケースもけっこうあるみたいだね。
親不孝とかではなくて、ただ健全に成長した証だと思う。

640 :名無しさん@HOME:2006/09/15(金) 18:22:36
実家の改築で手伝いに里帰りした時に
納戸の奥のほうに同じ本が山積みで括られているのをハケーン。
父が実は自費出版していた過去を知ってしまった。
ペンネームが、父が敬愛するプロ野球選手からもじっているのと
出版元から返却されたらしく父宛の送り状が付いていたので、父執筆本で間違いないぽい。
中を読んでみたら官能小説だったよパパン。。。
後付見たら私が厨房の頃。淡白で表情に乏しい父だっただけに違う一面を見た気がして笑えるやら哀しいやら。
1冊パクッテ旦那に見せたら「これじゃ多端」と苦笑されてしまったよ。
多分忘れたい過去だろうから知ったことは伏せとくけど
出来れば弟にも見せたいwww

641 :名無しさん@HOME:2006/09/15(金) 19:34:25
父親の部屋でヌード写真集見つけてしまった。
よりによって、小学生くらいのょぅι ゙ょものだったorQ
父の職業は小学校教諭・・・ダメポ

642 :名無しさん@HOME:2006/09/15(金) 20:18:17
小学校教諭ならしかたないな

643 :名無しさん@HOME:2006/09/15(金) 20:26:42
>>628
なにげに笑えますた。
で、ご両親は初婚だったんですか?

644 :名無しさん@HOME:2006/09/15(金) 20:30:14
>>641
最近その手の犯罪多くて
もしかしてそれが目的で教師になったんじゃないの
と思ってしまうよ
お宅は違うと思うよ うん きっと違うよ

645 :名無しさん@HOME:2006/09/15(金) 20:32:53
>>641
子供が好きで好きで、職業にしたいくらい好きだから
小学校教諭になったんだから、仕方ないよ うん

646 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 10:14:07
そういえば、俺の元友達(ロリ属性)も「小学校の先生になればよかった!」って言ってたな。

頭が激烈に悪かったから無理だったろうとは思うがw

647 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 10:50:03
父・叔父・祖父がいまだに裏AVを回して見ていたこと。
叔父が仕入れて順番に・・
最初に知ったのは私が小学生のころ。(今現在30歳)
そりゃ、こっそり父の部屋で盗み見した事はあるけどさ。
ちなみに父60歳・叔父54歳・祖父82歳。絶倫!!

648 :354:2006/09/16(土) 13:02:58
私にアドバイスをくれた方々がまだ見てくれているか分かりませんが
報告をさせてください。ちゃんと結末を話してお礼を言いたかったので…

養父母が帰国してきました。2人の土産話を聞いたり、旅疲れからの回復を
待ってから全てを話しました。
実はあれから産みの母から連絡はないものの、毎日のように
知らない番号からかかってきたり、
「君のお母さんに紹介されたんだけどメル友になろうよ!」
みたいな男性の顔写真付きメールが複数の人から届くようになっていました。
養父母はものすごく怒って産みの母との再会を仲介した人に
電話をかけ、産みの母に直接話をつけるので場所を設定してほしいと
頼んでいました。
養母に「貴方達(私たち姉妹)は来なくて良い、パパとママに任せて」と
言われましたが私はもう成人しているしちゃんと自分の言葉で
産みの母に言いたい事があったので無理を行って付いて行きました。
妹は「もう会いたくない」と家に残りました。

649 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 13:08:07
>>648
あらら・・・また凄い展開だったんだね。

650 :354:2006/09/16(土) 13:16:11
会見?は養父母と私、産みの母と仲介した昔乳児院にいた人で行われました。
養父が穏やかかつ冷静に、もう親権は完全に自分達養父母に移っている事、
それでも産みの母に会う事を許可したのは、禁止しても自分達のルーツについて
いつか興味が出て来ると思ったからということ、
それが済んだ今、娘達を貴方の好きに振り回すわけには
いかないし、それが娘に悪い影響を及ぼす結果になるなら
親として全力で阻止するし法的手段にも出て良いと話しました。
仲介した人も「私はこんな結果になってほしくて仲介したんじゃない、
もう貴方(産みの母)もあの時(私達姉妹を産んだ時?)と
違って大人になり、過去の罪を悔いたからこそ
子供に会って謝りたいのかと思ったのに本当にお嬢さん達に
失礼な結果になってしまった」
とハラハラと涙をこぼして謝罪してくれましたが
当の産みの母はずっとふてくされた顔で横を向いていて
イタズラを叱られた小学生みたいな態度でした。
もう2度と私の携帯に連絡を取らない(まぁ変える予定ですが)、
連絡が取りたくても私達姉妹、養父母全員の許可が
なければ会わない(多分それはこれからもない)と言う事を
約束させて会見は終了しました。
帰ろうと席を立つと産みの母が養母に向けて捨て台詞をひとこと。
「子供産めないくせに偉そうに。あたしが産んであげたのよ」
この言葉で私もついに切れました。


651 :354:2006/09/16(土) 13:25:41
私はずっと黙っていたのですがこの時初めてしゃべりました。
「貴方(産みの母)は私や妹を育てる気もなく産み捨てたんですよ。
私のお母さんは未来永劫この人(養母)です。
貴方なんてどこかの知らないオバサンとしか思ってません。
いらない子だったのに下ろさず産んでくれてありがとう。
でも2度と私達の人生に顔を出さないでください。
さようなら。」
そう言って急いで養父の車に乗り込んで外に聞こえないように泣きました。
本当は「産んでくれてありがとう。貴方も貴方の人生を頑張って生きてください」
と言うつもりだったのに罵る言葉しか出てきませんでした。
家に帰りながら久々に養母の膝で泣きました。養母も泣いてたけど(^_^;)

あれから電話もメールも産みの母関係からは一切来ません。
でも明日携帯を変えに行くつもりです。
もう大丈夫です。
この数か月は色々あって疲れました…でも2chの
このスレの皆様に助けてもらえて良かった。
本当にありがとうございました。
2chは嘘も煽りもいっぱいあるけど現実世界で言い出せない、
隠しておきたい事も相談できて私には強い味方でした。

652 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 13:41:10
お疲れ様。縁がきちんと切れたようでよかったです。

653 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 13:48:40
>>354
若いお嬢さんには辛い体験だったな。
でも養父母の留守中含め、よく頑張ったな。偉かったぞ。
あとは家族で幸せに暮らすだけだから簡単だぞ。

654 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 13:51:26
>>651
sugeeeeeee! あのとき会うのを引き止めた奴ら、GJ!!!!1!!1

自分の言った言葉で傷つかなくていいからね!
あなたの言葉は、義母さんの人生を救ったと思うよ!



655 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 13:52:15
>>651
お疲れさま。
ふて腐れるバカにどのくらい通じたか分からないけど、あなたに
「オバサン」と言われたのはガツンと来たと思うよ。
『親ではない』と言う意味では無く『若くない』と言う意味で。
あなたはそういう意味で言ったのでは無くても、頭が子供の人間は
容姿に対する言葉には敏感だから。

656 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 14:02:08
ほんとにお疲れ。大変だったね。万が一これから接触はかってくるようなことがあっても、無視だよ。
こないとは思うけどDQNて変に動き細かいとこあるから心配。
でも、リアルで味方になってくれるいい人がいてよかった。

657 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 14:09:38
これマジ映画化決定だろ…久々に泣いた。


658 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 14:18:02
GJ!
お疲れ様でした。
自己嫌悪に苛まれたりする必要は全くないからね。

ステキなご両親にもよろしくな。
あなたは幸せ者です。

659 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 14:39:51
実母は354さんのメアドや番号を勝手に男達に
教えてたって事?
こ、こえ〜〜!!!
警告でなくて本当に警察沙汰にすれば良かったのに

660 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 14:42:12
>>655
確かにそうなんだけど多分実母さんとほぼ同い年くらいの
私としては複雑だわん。

661 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 14:51:22
なんか、昼まっから泣きそうだよ。
とりあえず、良かった。

662 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 15:42:14
>>660
このケースではクリティカルってだけだろ。勝手に神経質になって横槍入れんなよ。

663 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 15:47:55
>>648
おつかれさん。
無事に解決してよかったね。

というか、後日談を読んでて思ったのは、仲介人がうかつ過ぎるな。
ついでに言うと、人を見る目がないw
>>354が人が良いってのはずいぶん言われてるだろうが・・・
そういう理由で再開がセットされたのかw


なんにしても、良い親がいて良かったな。
子供を育てるってのは大変なことだ。
産みの親や種の親よりも、育ての親を大事にしていけよ。

664 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 16:35:32
おつかれさま!

665 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 16:59:55
ずっと354さんのレス読んでました。。
お疲れ様でした。産みの母親はホント最悪な人ですねぇ〜
途中イラッときました。。
どうかいつまでも育てのご両親さんを大切にしてくださいネェ☆彡


666 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 18:12:48
354さんお疲れ様。
とりあえず決着はついたし妹さんと二人、ご両親とお幸せに。
しかし実母のドキュンさは…('A`)

667 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 18:27:00
全米が泣いた

668 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 19:18:49
>>663
仲介した方も常識人だったってことなのでは。普通は「会って捨てたことを謝りたいんだろうな」と思うよ。
外見で人を判断するなと言うけど、この場合たまたま外見と中身が同じだったということだw。

354さんご家族はお互いを思いやっている本当にいいご家族ですね。これからもお幸せに。

669 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 19:20:08
子供が出来なかった事を責めるなんて実母、人としてアリエナサス…
養母さんはきっと傷ついたろう

670 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 19:48:15
>>648
能天気な人たちのレスを信用しないでよかったですな

671 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 20:56:14
>>668
というか、常識人以前に・・・
その人の言葉遣い、生活内容に対して派手な格好をしていないか、状況に応じた態度をしているか・・・
会って話をしたんなら、他にもいろいろと判断できることはあるはずだよ。
それに、他人の人生に重要な影響を及ぼしかねない人でもあるはずだ。
そこら辺まで含めて、うかつと言っているのさ。

672 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 20:59:37
よかった、本当によかったね。
泣けてしまったよ。本当に養父母はすばらしい人ですね。
あなた達姉妹をここまで優しく強い人に育てて。見習いたいです。
実のお母さんは、あなたが心配しなくても大丈夫ですよ。
養父母さん孝行してください。

673 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 21:01:53
>>651
あなたは養母が傷つけられたことに対して怒ったんだから
自己嫌悪に陥ることはないよ。
全力で養母を守りたかったがゆえに咄嗟に出てきた言葉なんだから。
これからもご両親を大切に。

674 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 21:28:22
やばいマジ泣いた。
354さんも養父母さんも優しくて強くていい人達だね。
354さんの言った言葉で養母さんはどれだけ嬉しかっただろう、
その後実母のために泣いている354さんの
優しさにどれだけ感動したろう。
養父母さんの教育は間違ってなかったね

675 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 23:02:27
よかったね。
育てのご両親は物事をきちんと判断できる子に育ててくれたんだね。
すばらしい。
とにかくよかった。

676 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 23:04:51
ヒントつ合宿所

677 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 23:07:48
今見てた電車男より全然泣けたぞ!

678 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 23:18:55
あーーよかった。
気になってたんだよ。

素晴らしいよ354さんの対応。
私も娘(現在5歳)を354さんみたいな素敵な女性に育てるぞ!

679 :名無しさん@HOME:2006/09/16(土) 23:28:01
ずっと気になってたよ思わず涙がポロリ
お疲れ様だったね
あなたは心が強く優しい女性だよ
愛情をたくさん受けて育ったんだ
素敵な養父母に出会うべくして出会ったんだよ


680 :354:2006/09/17(日) 00:20:15
皆さんに気にかけてもらって本当に嬉しかったです。
私は自分の事を優しいとか強いとか思った事はありませんが
養父母の事が大好きで尊敬しているのであんな人に
なりたいという気持ちはいつもあります。
後で話を聞いた妹は
「私だったらママに暴言吐いた時点で水ぶっかけてやったのに!」
なんて憤慨してたので真に強いのは妹かもしれません(^_^;)
産みの母の事は…今でも最後を思うと悲しくなってしまいます。
こんな終わり方にしたくなかったです。
でも時間が経てばきっと消化できると思います。
養女である事を知った時の方が衝撃は大きかったし。
来週で夏休みは終わりです。
ここにはもう書き込まないし書き込む事があっても名無しだと思います。
最後にもう一度言わせてください。
ありがとうございました。
本当に優しいのは見ず知らずの私の話を真面目に
聞いてくださり、ためになる助言や励ましをくれ続けた皆さん達ですね。

681 :エドモンド ◆D2R1ssx/uo :2006/09/17(日) 00:31:19
そろそろあおりたくなってきた

682 :名無しさん@HOME:2006/09/17(日) 00:36:33
ずーっとロムってたけど、本当に良かった。
きっとこれからは良いことばかりだよ。
なんかうまく言えないけど、久々に2ちゃんで気になるレスだったから
本当にホッとした。

683 :名無しさん@HOME:2006/09/17(日) 00:44:09
>>680
最後のカキコでいいですよ。

ご両親を大切にしてね。

684 :名無しさん@HOME:2006/09/17(日) 01:58:16
変なことに巻き込まれなくて本当によかったよ。
心配させまいとする354さん姉妹も
すぐに行動される養父母さんもステキだね。
これからもご両親と妹さんとお幸せに。

685 :名無しさん@HOME:2006/09/17(日) 08:30:37
途中釣りかと思って見てたけど、本当にもし釣りだとしても良い話だったよ。
あなたの実の母だけがDQNなんじゃないからね。
世の中にはDQNの実の母を持った人も大勢いるから。
何より義両親がとっても素晴らしい方達でうらやましいです。



686 :名無しさん@HOME:2006/09/17(日) 10:21:28
>>647
いつまでたっても、男であることを忘れないw
すばらしい人たちだw

687 :名無しさん@HOME:2006/09/17(日) 10:54:34
354さんの話をずっとロムってました。
私が小学生の時に継母が我が家に来て、私が思春期に
なって大喧嘩して以来疎遠になってたけど久々に連絡を取る気になった。
色々合わない所も多かったし本当のお母さんじゃないから
分かり合えないとか思ってたけど
私が高熱出したり骨折した時にずっと看病してくれたのは
継母だもんな…
ちょっと354さん家庭を見習います。血なんて問題じゃないですよね

688 :名無しさん@HOME:2006/09/17(日) 11:30:39
実母の考え方がわからん。

「あんたらまだ処女なんでしょ〜?セックス楽しいよ〜。
 私なんて中学からいっぱいしてたんだから〜。
 経験豊富なほうが楽しいよ〜。
 私のダチとさっさとやっちまいな〜。みんな女の子喜ばす方法色々知ってるからさ〜。
 やめらんなくなるよ〜。」

とでも考えてたんだろうか。
世の中の年頃の娘をもつ親と思考のベクトルが180度違う。

689 :名無しさん@HOME:2006/09/17(日) 11:31:34
まだぐだぐだ引っ張るのかよ

690 :名無しさん@HOME:2006/09/17(日) 11:46:39
>>689
俺もスルーするから、お前もスルーしろ。



気持ちは分かるがw
最近は話の引き際が分からん奴が多すぎるな。

691 :名無しさん@HOME:2006/09/17(日) 12:00:18
まぁ久々にいい話だったんだからいいじゃん。


692 :名無しさん@HOME:2006/09/17(日) 12:29:40
そんじゃまあ、大したことないけど自分の話でも。

うちの親は私が小さい頃に離婚して、母親に育てられたんだが。
父親に養育費を求めなかった理由が「借金持ちだから」だった。
なんか事業に手を出して失敗したらしい(離婚原因は別)。
そんなことなーんにも知らずに育ったのに、
どっちかというと山師的な異性に惹かれやすかったよ。
そんな自分にガッカリだ。

693 :名無しさん@HOME:2006/09/17(日) 16:14:28
うちの両親、2回離婚し、3回結婚した。
同じ相手と…。だから俺ら子供には実害が無かったからいいけどね。
でも、1回目の結婚で俺、2回目の結婚で弟、3回目の結婚で妹が生まれてる。
なんだかな〜。

694 :名無しさん@HOME:2006/09/17(日) 16:33:36
>>692
DNAのせいだ。

695 :名無しさん@HOME:2006/09/17(日) 22:45:08
>>680
困難を乗り越えて、また一つ成長したね
最初の文章と比べるとだいぶ違う
人はこうして成長していくんだなぁと感無量です
産みの親はああいう人なのでしょうが、産んでくれたそのことだけはいつまでも忘れないであげて下さい
もう貴方にはその気持ちがわかっているようですがお願いします

696 :名無しさん@HOME:2006/09/18(月) 01:56:16
510 名前:名無しさん@HOME 投稿日:2006/09/01(金) 13:10:20
多分ネタって言われるだろうけど。
親が人身売買にかかわっていた。
暴力団系とか臓器関係じゃなくて金持ちの依頼を受けて
適任な子を探して親に話つけて仲買する仕事だったそう。
人さらいとかしてたわけじゃないけど売買にショック。
さらにそれがなんでわかったかというと
実は自分も売られるはずの子だったから。
私は依頼人に渡されるまでの間にトラブルがあり
今の親のところに数ヶ月預けられた状態になっていて
その間に股関節が悪いことが分かって
他にも本当の親と依頼主の間にいろいろ問題がおきて
最終的にどちらにもいらないと言われてしまったそう。
始末するように言われたけど始末するほどの勇気はなく
情も移り始めていたので連れて逃げてしまったのだそうだ。
子供の頃ほんとうにしょっちゅう引っ越しを繰り返していた理由がわかったきがした。

697 :名無しさん@HOME:2006/09/18(月) 02:13:25
おとついから父が出張でいないので昨日
母に「出かけるから暇なら押入れ整理しといて」と言われて、しぶしぶと片付けてたら
押入れの奥にボロボロのダンボールがあったから、「何かな?」と思い空けてみたら
なんか黄ばんでちょっと臭くなって、所々シミが出来てるになってるエロ本が数十冊あった。
ちなみに本のタイトルは「デラべっぴん」とか「人妻倶楽部」や「レモンピープル」とか

ウチは三人家族だから該当するのは一人だ・・・orz

698 :名無しさん@HOME:2006/09/18(月) 03:27:40
父方の祖父の誕生日は2月29日だと思っていたら、本当は1月だったらしい。
母の兄は12月8日生まれとなっているが、本当は12月7日だった。
戦前の田舎では、出生届けがかなりいい加減だったようだ。

どちらも亡くなった時に教えてもらった。

699 :名無しさん@HOME:2006/09/18(月) 03:37:52
かーちゃんが×1だった。
ハタチそこそこの頃お見合いして結婚したけどすぐに別れたらしい。
その後今のとーちゃんと恋愛結婚。
まー別に良いけどね。

700 :名無しさん@HOME:2006/09/18(月) 03:42:08
>>699
もまいがどっちの子かによってどうでも良くなく (ry

701 :名無しさん@HOME:2006/09/18(月) 08:46:03
>>698
うちの伯父もそうだ。
1月生まれなのに4月生まれになっている。
昔では良くある事。

702 :名無しさん@HOME:2006/09/18(月) 09:21:04
俺の親が心が貧しい低脳の馬鹿なので
俺の名付け親が房宗教団体の会長だったこと。
しかも未だにソイツは知らない。

703 :名無しさん@HOME:2006/09/18(月) 22:05:48
>>697
いいじゃないかエロ本ぐらい見ても。浮気するより20億3000万倍ましだぞ。
それとも、エロ本にショックのではなく「レモンピープル」にショックを
受けたのか?

これだけだとなんだから我が家のことを書いてあげよう。
もしも、自分に子供ができていたら20年後ぐらいにはこの様なことを書くだろう。
「自分の父は実はバツイチ。まあ、それはそれで良いんだけど初婚の相手が中国人。
 父の仕事はお堅い仕事だったので三年でその中国人の嫁さんは日本の永住資格が
 取れた(ラーメン屋やってる中国人のおっちゃんは15年真面目に日本国内で働い
 ても永住資格がとれなかったそうな)。すると、父に職場から数百万円規模の
 お金を借りさせて、若い男作ってお金と共にドロン。まったく・・・しっかりし
 てよ父さん!!」

ほんとにやれやれだぜ。

704 :名無しさん@HOME:2006/09/18(月) 22:34:57
>>703
確かに浮気よりは遥か数億倍マシですし、エロ本は別に良いんですけど
問題はそのエロ本の数十冊の内の何冊かが、烏賊臭いんです

最近この押入れの周りが変な臭いするなと思ったらコレだものなぁ・・

705 :名無しさん@HOME:2006/09/18(月) 22:55:02
>>702
そうかそうか。

706 :名無しさん@HOME:2006/09/18(月) 23:38:11
>>703


幸せになれよ

707 :名無しさん@HOME:2006/09/19(火) 04:16:32
私の母は×イチで父と結婚したが借金作り私達四人兄弟捨て離婚後スグ、タクシーの運転手と同棲したが相手亡くなり
職人と三度目の結婚、その頃父が他界と同時に相手心不全で亡くなり、保険金五千万を手にしてスグ相手の連れ子から逃げた後、不倫同棲三人目の時、父の実家(旧家)近所に越してきて〇〇家←実家
の嫁の〇〇子です。と挨拶、尚且現在の同棲相手の再就職の斡旋まで頼む。
神経の信じられない人だった…噂に聞いたら連れ子に見つかり幾らか保険金取られ今は、みすぼらしい格好で近所をうろついてるらしい
いっそ死んで欲しい
同じ血が流れてると思うと情けないです。



708 :名無しさん@HOME:2006/09/19(火) 05:15:02
それは辛いな
あなたは何歳くらいなんだろう

709 :名無しさん@HOME:2006/09/19(火) 05:19:12
三十前半で母子家庭です
離婚した旦那家族が母のような人達だったので悪い因縁を感じます。


710 :名無しさん@HOME:2006/09/19(火) 06:51:31
負の連鎖って続くんだよね。なんでだろか

711 :名無しさん@HOME:2006/09/19(火) 09:15:12
じいちゃんがゲイだったらしい
昔の田舎で長男でゲイとして生きていける道はなかっただろう
つらかっただろうな・・・
しかし婆ちゃんもつらかっただろう、見合いで結婚した相手は
女性を愛せない男、子供こそ2人できたけど、毎日どんな気持ち
だったのかと思う。
爺さんは子供二人をとてもかわいがったし、孫たちもとてもかわいがった
婆ちゃんのことも大切にしなかったわけじゃない。
でも二人の間の妙にさばさばした空気、というか距離感が昔から不思議だった、そういう事だったのか。
二人は夫婦でなく、友達だったのかなと、そうだったらいいなと思う
もう二人に聞いてみることも出来ないけど。

712 :名無しさん@HOME:2006/09/19(火) 19:29:14
>>711
何でゲイだったと分かったの?
じいさん隠してるつもりでも周りにはバレバレだったとか?

713 :名無しさん@HOME:2006/09/19(火) 20:03:53
爺さんと仲良しだった人に会う機会があって
長年疑問だった事を聞いたのですよ
爺さんの遺品のなかにあった本が、本人のものなのかどうなのか
知ってる?って、ゲイ関係の本でしたから。
そしたら「うん、多分本人のだよ、そうじゃないかって近しい人は
気づいてた、でも昔だからね・・・結婚した時は皆ほっとしてたと思う」
とくに特定の誰かと何かあったって訳じゃないようです。
爺さんはとても物静かで、頭も良くて、面白くて、大好きでした。
人知れず悩んでいたのかなと思って切ない気持ちです・・・
もちろん婆ちゃんの事をかんがえるともっと切ないですが。


714 :名無しさん@HOME:2006/09/19(火) 20:23:13
バイって線もあるお

715 :名無しさん@HOME:2006/09/19(火) 20:59:23
子供の時、よく引っ越し&転校してたんだけど
実はあれはほとんど夜逃げだったらしい。
どうりで私の引っ越しの定義って
「大きい声を出してはいけない」
「荷造りは夜の間に」
「友達には事後に手紙で連絡」
だったわけだ…

あとよく家に知らないオジサン達が来て父や母をどこかに連れて行き
数時間後に顔にアザ作って泥だらけの両親が戻ってくる…て事もよくあったけど
あれは借金取りにリンチされてたのかも。
両親は私の前ではいつも「いやぁパパ転んじゃったよ」とか言って
笑顔だったから何か変な事が起きてるとは気付かなかった。

こんな私が今普通に社会人として暮らしてる。
人生は七転び八起きですね。


716 :名無しさん@HOME:2006/09/19(火) 21:07:32
爺ちゃんがどう考えてたかはわからないけど、
子供と孫を持つことができたことは爺ちゃんに
とって幸せだったと思うよ。
婆ちゃんにも感謝していたと思う。

実はうちの親戚にもいるんだけど、そこは発覚後に夫婦で
揉めたんで、冷え冷えしてたよ。傍目にもわかるくらいに。
子供や孫が気づかなかったのなら、爺ちゃん夫婦の中で
それなりの関係ができていたかもしれないよ。

717 :名無しさん@HOME:2006/09/19(火) 21:28:32
>>715
何気にそれすごい話じゃねえか?
母ちゃんまでリンチされてたの?

718 :名無しさん@HOME:2006/09/19(火) 23:44:27
激しいな…でも子供に悟らせなかったのは偉いと思う
ご両親は今は平穏無事に暮らしてらっさるのかしら?

719 :名無しさん@HOME:2006/09/19(火) 23:57:29
>>717
母もです。2人いっぺんではなく1人ずつ連れていかれる事の
方が多かったですね。
オジサン達(今思えば明らかにカタギの服装じゃないわ…)が
「ようまた母ちゃん借りるで」
とか私に言ってお菓子をくれたのは覚えてるので
皆で遊んでるのかなとしか思ってなかった。
頭悪かったなぁ私…。

両親とも私が10代の時に亡くなってます。


720 :名無しさん@HOME:2006/09/20(水) 00:06:03
うわそれ絶対やられちゃってるよ

721 :名無しさん@HOME:2006/09/20(水) 00:15:41
オッサン達も暴力振るって酷いけど、
それでも子供は巻き込まないでくれたのね。
ヤクザもんなりの仁義はあったんだなあ。
ご両親に合掌(-人-)

722 :名無しさん@HOME:2006/09/20(水) 00:26:30
そうかぁ?
「母ちゃん借りるで」って父親に向けて言ったとしたら
大分意味違ってくるぞw
10代で天涯孤独になってからは借金取りはこなかったのかな。売り時なわけだが。

723 :名無しさん@HOME:2006/09/20(水) 00:35:08
親が死んだ時点で解消したのではないかと。
保険とか…

724 :名無しさん@HOME:2006/09/20(水) 01:45:38
>>722
>「ようまた母ちゃん借りるで」 とか私に言って

と本人が書いてるじゃんか。
無断で連れ出したら幼い子でもお母さんが連れ去られたとか思って不安がるから
一応声かけたのでは?
○○(人名)借りるでって大阪ではよくおっさんとかが使うけど
顔かしてもらう、連れ出すよってことだから。


725 :名無しさん@HOME:2006/09/20(水) 08:13:46
なんかみんな悲惨だな

726 :名無しさん@HOME:2006/09/20(水) 09:00:42
いくらでもあるよね。ウチも母は最初の旦那と死別してて、父親はフツーに離婚してて
どこで間違えたかその2人が結婚して私と弟3人が生まれて、でも父親は仕事は嫌いで
借金作ることだけは一人前。学校に払う月謝はなくても酒は買う、飲みに行く・・・
20になた時に「お前の名前で金借りて来い」って言われたときは殺してやろうかと
思ったけど、ばからしくてやめました。

727 :名無しさん@HOME:2006/09/20(水) 09:20:11
>>716
そうなら良いんですが・・・

爺ちゃんは就職と同時に上京、その後婆ちゃんと出会って
婆ちゃんの故郷で生活するようになり、自分の故郷からは
わざと遠く離れるような感じだったんで、過去の自分を捨てて
新しくやり直そうとしたのかなと思います。
爺ちゃんの子供である父がこの事を知ってるかどうかはわかり
ませんし、自分から言うことはないと思います。
なんて言っていいかわかんないから。今でも爺ちゃんのことは好きだし
尊敬しています、婆ちゃんも大好きです。
誰にも言えないのでここで吐き出しました、ありがとう。

728 :名無しさん@HOME:2006/09/20(水) 13:28:04
>>727
ゲイだろうがバイだろうが、どうでもいいような気がする。
なぜそんなにこだわるのだろうか。
いい爺ちゃんなら問題ないだろうよ。

うちの父もゲイなんだが、そんなことどうでもいい。
(母とは離婚したが)
人の性的嗜好なんて気にするもんじゃないよ。
本人だってどうにもならんのだから。
幸せならいいじゃないのさ。

729 :名無しさん@HOME :2006/09/20(水) 15:03:14
>>728
727はあなたが書いてるようなことは気にしてないように見える。
最初っから、爺も婆も幸せだったろうか、切ない、と言っているような気がする。



730 :715:2006/09/20(水) 22:42:39
>>723
両親の死後オジサン達を見てないので保険金等でまかなえたんですかね?
両親の死後まだ13歳だった私は親戚の家に預けられ、17歳で逃げ出すまでそこで奴隷として
扱われていた(処女もその家の主人に奪われました)ので、余計、多少奇妙だったとはいえ
両親との生活が懐かしく甘い記憶なんです。
まさかその時代でもとんでもない人生の真っ最中とは
思わなかったけどね。

今は自分で働きながら大学も出て、なんとか巻き返しの人生ですので
ご心配なく。


731 :名無しさん@HOME:2006/09/21(木) 09:31:57
なんつーか…イ`

732 :名無しさん@HOME:2006/09/21(木) 19:36:37
>>730
そんなアナタにコレドゾー
http://jbbs.livedoor.jp/study/2470/storage/1055904784.html
このヒトも今は巻き返し人生のヨーデス

733 :名無しさん@HOME:2006/09/22(金) 11:20:38
>>732
最悪。

734 :名無しさん@HOME:2006/09/22(金) 11:21:53
貼るなよカス

735 :名無しさん@HOME:2006/09/27(水) 18:15:02
携帯からじゃ見れないが予想はつくな


736 :名無しさん@HOME:2006/09/28(木) 00:12:20
こんな流れの中書き込んで申し訳ないけど…
今日ホンジャマカ石塚似の(またはドランクドラゴン塚地似の)父の昔の写真を見た。
ロン毛だった。

737 :名無しさん@HOME:2006/09/28(木) 14:57:33
>>736
でお前は太ってるのか?
年齢は?

738 :名無しさん@HOME:2006/09/28(木) 16:19:05
フーテン族なるものの映像がNHKで流れていた。
そこに映っている変なサングラスをかけた男は私の父だorz
なにやってんだよ!

739 :名無しさん@HOME:2006/09/28(木) 17:03:25
ガングロ山姥ファッションでテレビ出てた少女達の将来の姿だな。
ゴスロリは清潔感があればまだセーフなような気がする。

740 :名無しさん@HOME:2006/09/28(木) 21:00:13
>>738
あるあるw

741 :名無しさん@HOME:2006/09/28(木) 22:10:46
>>738
昭和30年代だか40年代だかの白黒映像?
見たことあるよ。
星型のめがねかけていた人いたけど、あの人なの?
スゲーワロスw

742 :名無しさん@HOME:2006/10/01(日) 22:40:38
うちの母親はかなりのヒステリーもち。
些細なことで爆発したように怒り出すので、何が地雷になるか
父も私も気を使いながら生活してる。
さらに同じことを20回以上もぐちぐち言いつづける。過ぎたことについて
しつこく愚痴ってもどうにもならないのに。

こんな母のどこがいいのか、何で離婚しないのかなあと思ってたら
先日とうとう知ってしまった。私と弟が成人して一人前に生活していけるように
なるまではと我慢してたんだと。
離婚後のために子供用の定期も作ってくれてるし、自分の財産もわけてるらしい。
以前母に「離婚したらどうする?」って聞いたら「自殺してやる」って言ってた。
母がどう出るかちょっと面白くもある。

私も弟も父のほうが好きなので離婚したらもちろん父とだけ会うつもり。

743 :名無しさん@HOME:2006/10/01(日) 23:55:51
離婚しないでいることが子供のためっていうのもなんだかなぁ。

744 :名無しさん@HOME:2006/10/02(月) 00:17:24
子供が一人で生きていけるようになるまでは傍で見届けて
それから自分のことを、というのはひとつの父親的愛情かと思うよ。

745 :名無しさん@HOME:2006/10/02(月) 01:08:58
よかれと思った選択かもしれないけど
必ずしもいい選択とも限らない罠。

母親を嫌悪しながら育つ数年間は
成人して後の人格にも影響するってことを軽視しすぎてる。
両親不仲を見せ付けられて成長する子は心が歪むよ。

746 :名無しさん@HOME:2006/10/02(月) 01:10:51
>>742の文みるだけで歪みが見えるじゃん。
>「自殺してやる」って言ってた。
>母がどう出るかちょっと面白くもある。

自分の母親が死ぬと言っているのに面白がれる神経だよ。
父とだけ会うときっぱり決められるくらい母親への愛情がない。
そこまでなる前に分かれるべきだったと思うね。

747 :名無しさん@HOME:2006/10/02(月) 02:37:49
両親不仲とは書いてないよ。
ヘタレだと思っていた父が着々とヒス母を捨てる準備をしていたことが発覚www
という感じじゃないかな。

748 :名無しさん@HOME:2006/10/02(月) 02:54:29
子供は素直に見てるからね…
ウチは娘に離婚してと言われた
子供にココまで言わせちゃって痛かったなー


749 :名無しさん@HOME:2006/10/02(月) 03:10:36
>>748
その原因は?

750 :名無しさん@HOME:2006/10/02(月) 03:31:26
相手の暴力です。
父親好きな子だったので可哀想でした
片親にして申し訳ないと思いますが子供に言われ決心しました


751 :名無しさん@HOME:2006/10/02(月) 04:19:59
お子さんは気にしていないよ。むしろお母さんの笑顔がみれて
安心したんじゃないかな。幸せな母娘が一番だよ

752 :名無しさん@HOME:2006/10/02(月) 05:16:56
>>750です。ありがとう
そうみたいです、両親揃ってる友達に比べて父親不在の寂しさはあるようですが殺されるよりマシと笑ってました
親子で話し合い支えあい泣いて笑って強くなりました。
m(_ _)m



753 :名無しさん@HOME:2006/10/02(月) 10:27:19
>>747
742の内容で不仲でないわけがないじゃん

754 :名無しさん@HOME:2006/10/03(火) 07:03:08
んだんだ

755 :名無しさん@HOME:2006/10/05(木) 11:32:49
継母が妹の担任と浮気してた事と、
一番下の妹は父と血が繋がって無いらしい事。

756 :名無しさん@HOME:2006/10/05(木) 14:18:17
継母じゃしょうがないな

757 :名無しさん@HOME:2006/10/07(土) 02:46:58
>>752
離婚して正解だと思う。
家も、相手の暴力等で別居中です(離婚調停が開かれるのを待っています)。
おまけに、夫の実兄の嫁との間に子供を作っていた事までわかって…orz
人間不信です。

758 :名無しさん@HOME:2006/10/07(土) 10:52:41
>>757サン。今は人間不信で辛いですが子供の為に頑張りましょうね
必ず報われるから大丈夫!
簡単に傷は癒えないけど私でも立ち直れましたから…
ガンガレー!


759 :名無しさん@HOME:2006/10/07(土) 11:30:18
うちの親が実は物凄い資産を隠し持ってやがった事

760 :名無しさん@HOME:2006/10/07(土) 15:26:12
757です。
>>758
どうもありがとう。
今は夫も義兄嫁も許せない気持ちで一杯ですが、いつか何とも思わない日がくると信じます。
私も今後は、娘の為にガンガッテ生きて行こうと思います。

761 :名無しさん@HOME:2006/10/07(土) 15:29:19
>>760
義兄と義兄嫁、義兄実子と夫と義兄嫁の子がどうなったか、気になる・・

762 :名無しさん@HOME:2006/10/07(土) 15:48:51
義兄さんも可哀相だな・・

763 :名無しさん@HOME:2006/10/07(土) 16:14:02
自分の兄の嫁に手を出すって鬼畜だな

764 :名無しさん@HOME:2006/10/07(土) 16:27:50
オヤジは職人。いつも荒れた手をしていた。
その左手の薬指がちと短い。幼い頃は「リスに食べられた」と言われ
納得してた。大きくなって疑問が。さらに大きくなった時
お袋から「お父さんは若い頃、893の事務所に出入りしてて・・・」
( ゚д゚)
タンスから趣味の悪いスーツもでてきた。
オヤジ・・・その指、まさか・・・。



765 :名無しさん@HOME:2006/10/07(土) 18:03:00
ある女性と結婚の約束したけど異母妹でした。

生まれたのは私です。

766 :名無しさん@HOME:2006/10/07(土) 21:26:28
母は知的障害じゃないかと前々から疑ってたけど今日革新した。
本物の池沼だ。
怒りは隠さず他人にぶつけ、人との話題は自分の愚痴のみ、
謝ることも出来ず、小学生並みのへりくつを並べた後
家の中を破壊して回る。こんなだからまともに他人との関係を結べなくて
また家で愚痴る。幼児並で恥ずかしい。自分もどこかおかしいんだろうな。

767 :名無しさん@HOME:2006/10/07(土) 21:28:13
怒るたびに(何が原因かは気分次第)
冷蔵庫とか洗濯機とか掃除機とかテレビとか徹底的に破壊するの止めて欲しい。
年収800万くらいの中の下の家庭だから、そんな頻繁にやられると
お金だって厳しい。
いつも自由に使える金がないと怒ってるけど、原因は自分だろうに…

768 :名無しさん@HOME:2006/10/07(土) 23:12:29
年収800万は中の下ではないぞ。
平均年収の二倍あるんだから。

769 :名無しさん@HOME:2006/10/07(土) 23:14:14
>>761-763
760です。
義兄夫婦は、現在離婚裁判中です。
義兄は、自分の妻と弟が関係を持っていたことは知っていますが、まさか子供が自分の子じゃないとは
思っていないようです。
今のところ子供は、義姉と共に彼女の実家にいるようです。
義姉は近所の人や仕事先の人、PTAで一緒になる父兄等、誰とでも関係をもってしまい
しばしば問題を起こしていたようです。
多分、人格障害か何かなのではないかと思います。

770 :名無しさん@HOME:2006/10/07(土) 23:23:54
連投すみません。
>義兄実子と夫と義兄嫁の子がどうなったか
>>761さんは、義兄夫婦に実子もいるのを知ってるの?
もしや知り合いですか?

771 :名無しさん@HOME:2006/10/08(日) 00:37:47
>>770
義兄は自分の子だと思ってるの?もしそうなら教えてあげてもいいんじゃ

772 :名無しさん@HOME:2006/10/08(日) 12:05:12
>>771
それ教えても誰のためにもならないんでないかい?
特に子供は不幸になるだけのようなきがする。

773 :名無しさん@HOME:2006/10/08(日) 13:03:19
赤の他人を自分の働いた金で養うことになる義兄を救うことには
なるんじゃね? 子供の年にもよるが。
出生してから1年以内なら大丈夫なんじゃなかった?

子供と女性の保護…なんて銘打ってるけど、自分の子供じゃない
人間を騙された形で産まされて、しかもそれが明らかになっても
夫が養育を強制される今の制度は絶対おかしい。
離婚して養育費を送るという結果になっても、なんで浮気されて
傷ついて、その上金を与えなけりゃいけないんだ。
今の制度はつくづく男に不利にできてると思う。
私は女だが、こういう過剰な保護は良くないと思う。
赤の他人の子であることが明らかになったら、無条件に法的に親子関係を
解消できる選択肢を作るべきだよ。養育費・相続…恐ろしいよ。

「子供産んで1年間だけバレないようにすれば子供の為に金毟り取っても
いいですよ。浮気OKですから子供だけバンバンお増やしなさいな」
という国のお墨付きにさえ見える。

774 :名無しさん@HOME:2006/10/08(日) 17:12:45
760です
義兄嫁は、夫との間に出来た子の分も(義兄に)養育費を請求しているようです。
子供は、7歳なので本当の事を知ったら傷つくのではないかと思います。

私自身も義実家の両親や義兄にも、ひどい暴言を言われたり、妊娠中に夫に暴力を振るわれ
流産しかけた時も、お前が(夫の)言う事を聞かないから悪い等と言われ
救急車を呼んでもらえなかったりした経緯等があり
出来れば、もう向こうの家族とは係わり合いになりたくない気持ちもあります。



775 :名無しさん@HOME:2006/10/08(日) 17:14:52
                       家庭問題     
 「 女子高生コンクリート詰め殺人事件 」
昭和63年11月夕方、足立区東綾瀬で女子高校生が帰宅中に少年らに拉致
され、少年の自宅に40日間監禁され強姦・殺害されました。監禁中に食事
はほとんど与えられず、尿を飲まされたそうです。少年らはステレオをかけ、
女子高校生を音楽に合わせて全裸で踊らさ、歌の合間に一斉に蹴りました。
女子高校生の遺体は、歯が殆ど折れ、全身火傷、陰毛が剃られ、性器には
オロナミンCの瓶が突き刺ささったままで、肛門は形がなかったそうです。
虐待の悲惨な様子のHPにあります。 :「 http://www8.ocn.ne.jp 」と
「 /~moonston/lynch.htm 」と結合させてひと続きにすると接続できます。

犯人はほとんど6年程度で出所しているそうです。
法務省は考えてほしいものです。 TEL O3−3580−4111


776 :名無しさん@HOME:2006/10/08(日) 18:14:46
>>773
制度的な問題よりも心情的な問題でさ。
義兄と子供の現在の関係によっては救いになることも
あるかもしれないが、ずっと我が子と思って育ててきたなら
十二分に情が移っている可能性は高い。
我が子と思って愛してきた存在が浮気の子(他人)って
わかったら義兄にとってもショックだと思うよ。
それなら切り捨てられるかっていったらそう簡単に割り切れるものじゃないもの。

777 :名無しさん@HOME:2006/10/08(日) 18:15:50
>>773
>明らかになっても 夫が養育を強制される今の制度は絶対おかしい。
これほんとか?
明らかになったら扶養義務なくなるんじゃ?

778 :名無しさん@HOME:2006/10/08(日) 20:38:48
>>776
だけど離婚して、一緒に住めないのに養育費だけ取られるってのは、義兄がかわいそうだと思うよ。
これがこのまま離婚せず、一緒に暮らしていくならまだしも。

779 :名無しさん@HOME:2006/10/08(日) 20:55:05
>>778
その同情心、妊婦に乱暴な真似をした弟を庇うバカに向かって発揮できるなんて
心が広いね。

>774
放っておけ放っておけ、自己中兄弟が下の緩い女に引っかかって馬鹿を晒した
結果だ。
子供に罪は無いんだし、バカ兄がバカ弟の重荷を背負って行きてくのもいいだろ。
馬鹿が馬鹿を庇う習慣のある家のご様子だしな。

780 :名無しさん@HOME:2006/10/08(日) 22:41:58
義兄が可哀相。 実の子でもない子供の養育費まで払わなくて済む
ように知らせるべき!!って人がいるけどさ、この義兄は>>760がもう
関わりたくないと思うくらいの暴言野郎なんでしょう?
こんなDQNにまた関わると「なぜ知らせたんだ! 知らない方が幸せ
だったのに! 慰謝料よこせ! 子供の養育費も代わりに払え!」とか
無茶を言いかねないよ。
それより、義兄嫁がそんな股の緩い人だと分かっているなら、義兄
も子供は自分の子供じゃないかも?と薄々感じているんじゃないの?
ハッキリさせるのが怖いのか、ハッキリさせるのが子供の為にならない
と思うからハッキリさせないのか… 義兄がDNA鑑定を要求していない
のなら「誰の子供かは問わない」との結論が出ているんだろう。
これ以上>>760の心に負担をかけるようなレス付けても誰も幸せに
ならないと思うよ。

781 :名無しさん@HOME:2006/10/09(月) 00:15:58
>>777
残念ながら本当

生まれてから1年が過ぎるとたとえ黒人の子供でも自分の子供になる

782 :名無しさん@HOME:2006/10/09(月) 00:17:53
>>779
はい?
だから、義兄には、その子はあなたの実子じゃなくて、あなたの妻と弟の子だよと言えば?って事だけど。

783 :名無しさん@HOME:2006/10/09(月) 00:21:51
補足

子供がかわいそうだから、実の親が誰かという事を明らかにするなという意見について、
離婚せずに一緒に住み続け、その子を育てていくのなら、、実子じゃないという事を知らない方が、義兄も幸せ?かもしれないけど、
離婚するなら、実子でもないのに養育費を取られるのはかわいそうじゃないかと。

784 :名無しさん@HOME:2006/10/09(月) 01:11:01
義兄がいい人の場合→知らせてあげる
義兄が悪い人の場合→知らせない
夫に不利な証拠として義兄嫁との関係を公表したい場合→いやでも知ってしまう
夫との裁判はとりあえず私に有利になりそうなので、公表する必要はない→知らせない
大人の事情はともかく、子供がカワイチョ→墓まで持って行く

で、どうですか。

785 :名無しさん@HOME:2006/10/09(月) 02:29:49
どうせ今黙っていたって、いずれ子供にばれるに決まってる。

786 :名無しさん@HOME:2006/10/09(月) 08:59:15
でもいつばれたかによって傷つき度が違うからねー

787 :名無しさん@HOME:2006/10/09(月) 10:14:55
>782,>785-786

もうとっくの昔に他人になってる>760が、余計な口を挟んで火中の栗を
拾う必要もあるまい。

赤の他人の正義感を押し付けて「教えてやれ」というのは楽なんだが、
それってようやく当事者じゃなくなってほっとしている人にとって、
ただの迷惑だぞ。

788 :名無しさん@HOME:2006/10/09(月) 15:08:46
757が好きなようにするがよい

789 :名無しさん@HOME:2006/10/09(月) 15:45:12
そして新たに秘密ができるか一生知らずに行くのか。
鑑定しても兄弟どっちの子かわかるもんなんだろうか。

790 :名無しさん@HOME:2006/10/09(月) 16:50:44
兄弟だと精度下がるだろうね
あれ確率でしかでないし

791 :名無しさん@HOME:2006/10/09(月) 17:56:49
この母親が、自分の胸のうちだけに留めておけるタマだとは思えない。

792 :名無しさん@HOME:2006/10/09(月) 17:59:06
股も緩いが口も緩いってことか?

それはそれでいいんじゃないか。
元義姉と元義兄がなんとかすりゃいいんだ、757さんが特攻する必要ないさ。

793 :名無しさん@HOME:2006/10/09(月) 22:45:45
757です
レスくれた方ありがとうございます。

真実を伝えても、義兄の性格を考えると余計な事を言ったと怒り出すのは
目に見えているので私からは、怖くて話せません。
(以前も、逆切れされて酷い目に遭ったことがあるので)

私の父の職場で騒いでやるとか、脅しのような事も言われているので、
本当にもう関わり合いになりたくないという気持ちが強いです。

今まで、夫と義姉の事は、あまりにも非常識すぎて誰にも話せず、一人で悶々と
悩んでいたので、皆さんに聞いていただいて少し落ち着きました。

スレ違いな私の話に付き合って下さってありがとうございました。
もうすぐ離婚調停が始まりますので、子供の為にも1日も早く解決出来るように
がんばります。(夫は何故か離婚したくないと言っています。)

794 :名無しさん@HOME:2006/10/09(月) 23:53:01
>>793
外野は適当に思いついたことを言ってるだけなので
自分のよしとおもう方向にすすめばよし。
法律板に離婚相談板とかあるから必要なら探してね。

795 :名無しさん@HOME:2006/10/10(火) 00:10:49
私なら義兄が徹底的に弱った時や、いまわのきわに
そっと枕元で真実をささやいてあげるだろうなw


796 :名無しさん@HOME:2006/10/11(水) 14:47:33
>>795
弱者の考え方だな

797 :名無しさん@HOME:2006/10/11(水) 15:03:56
14歳の母ってドラマが始まるらしいな
影響される中高生も増えそうだ

798 :名無しさん@HOME:2006/10/11(水) 15:11:59
↑どうせ14歳でも周りに支えれられて
色々大変だったけど立派に産めるんだっ!的な話でしょ?
アホクサ

799 :名無しさん@HOME:2006/10/11(水) 17:27:09
杉田かおるがむか〜しにやったような役ですね。

800 :名無しさん@HOME:2006/10/11(水) 18:02:13
中学生が妊娠してしまったけど堕さない→生命を大事にしてスンばらしー

その前に子供ができるようなことをしなければいいだけ。
番宣CM見ても、何を描きたいかわからんドラマだよね。
昔でもこういうのあったらしい。母(60)の同級生がトイレ(ボットン)で生んでしまったとか。
当時のセーラー服はダブダブな作りだったので、周囲にはわからなかったので大騒ぎだったと。

801 :名無しさん@HOME:2006/10/11(水) 18:19:39
学校の性教育って、精子と卵子が受精して、着床してうんたら
かんたらってやるらしいけど、肝心の何をどうしたら精子と卵子が
出会うのかまではやらないらしい。つまりゴム無しエッチしたら
こうなるんだよってな事は触れないとか。
もちろん、エッチの時は避妊しましょうなんて事も
教えないらしい@埼玉のとある都市。

802 :名無しさん@HOME:2006/10/11(水) 21:43:15
>>802東京タワーから万札ばら撒いてるの見つかった

803 :名無しさん@HOME:2006/10/11(水) 22:40:13
自分は18までセックルすることにより子どもができるという事を知らなかったアフォです
保健体育で習ったけど、受精する行為をしらなかった…
性的なことに興味のないド田舎者でした

804 :名無しさん@HOME:2006/10/11(水) 23:22:19
>>796
じゃ、あなたならどうする?

805 :名無しさん@HOME:2006/10/12(木) 00:33:46
>>803
私はセックルという行為が挿入を伴うことを知らなかったアホですw
馬の交尾の写真を見て尻に入れてるように見えたので
尻なのか?尻なのか?と泡くってみたり・・・・
それ以前はくっつければできると思ってた。

806 :名無しさん@HOME:2006/10/12(木) 08:17:23
>>805
>それ以前はくっつければできると思ってた。

鳥の交尾じゃないんだからw

807 :名無しさん@HOME:2006/10/12(木) 11:26:24
>>800
それを教えようとする教育を右翼や産経などが誇張して叩くので始末に負えない。

808 :名無しさん@HOME:2006/10/12(木) 12:39:27
>>807
そうなの?
ちゃんと教えてもらえないと困るよね。
私は、保健体育で習ったけど、詳しいやり方?は教えてもらえなかった気がする。

809 :名無しさん@HOME:2006/10/12(木) 13:06:14
やはり、学校は頼りにならないのかね。
正しい性知識などは、親が教えるしかないのかな。

810 :名無しさん@HOME:2006/10/12(木) 13:09:17
それが本来の姿だとも思うけどね。
親子で話しにくい話題なのも確かだけど、
だからこそ親子で教えるべきことなんじゃないかな。
自分が子供の頃もそうだったけど、
家庭でやるべきことを学校に頼りすぎなところがあると感じる。

811 :名無しさん@HOME:2006/10/12(木) 22:38:20
生理になったらどうするかとかは、母に教わったけど、性知識については
きっちりは教わらなかった。
自分の子には、どうするか今とても悩んでいるところ。

812 :名無しさん@HOME:2006/10/12(木) 23:13:32
うちの中学は産婦人科の先生の講演会があった。
身体のことやセックスのことや棒使ってコンドームの付け方の実演とかしてた。当然堅苦しい教師はそういう話は嫌がるらしいけど、うちの学校の先生は寛容だったから「ここの先生はすばらしい」って産婦人科の先生はほめてたな。
確かに衝撃的ではあったけど、正しい知識を早いうちに身につけられて良かった。しっかりした知識は子供には必要だと思う

813 :名無しさん@HOME:2006/10/13(金) 01:24:52
>>807

議会とかでひどい中傷があったりね。
言ってる議員本人は真面目なつもりなんだけど、
けっきょく性教育をいやらしいという人は、本人の品性がいやらしいの。

814 :名無しさん@HOME:2006/10/13(金) 11:31:00
>それを教えようとする教育を右翼や産経などが誇張して叩くので
>始末に負えない

一概に叩いてるんじゃ無いと思うよ。「教え方がおかしい」から
叩いてるのもある。
ウチの子が通う小学校の、隣の小学校の話だけど…
小学2年生での初めての参観日。 参観に行ったら黒板に男女の裸の
イラスト(性器あり)。 先生はいきなり「おちんちんはペニスと言います。
これからはこう言いましょう。おまたはヴァギナです。これからこう
言いましょう。ペニスから出た精子がヴァギナに入り、卵子と結び
ついたら子供が出来ます。」と言ったらしい。 2年生になって初の
参観日という事で夫婦で見に来た人もいた。 教室の子供は、いきなり
そんな話を聞いて、その夫婦とその夫婦の子供をちら見する子続出…
ちなみに「今日の参観は保健体育です」との事前告知や「あなたは
望まれて産まれて来た子供なんだよ」というメンタル部分の説明は
何も無く、授業参観に行ったらイキナリこれだったとか。
後で保護者からやり過ぎだと避難轟々だったらしい(当たり前だ)。
大阪市内の小学校の話です。 …と、スレ違いですね。スマソ。

815 :名無しさん@HOME:2006/10/13(金) 12:17:22
せめて、もう二年先で、しかも授業参観でやるなら
事前告知等はすべきだったね。
モチロン、メンタル部分の説明等も。

あと、受精のコトをやる前に
生理の仕組みなども、やっておかないとね。

816 :名無しさん@HOME:2006/10/13(金) 12:51:42
それは先生がマニュアル人間だったね。
性の授業って結局人間を教える授業だから。



817 :名無しさん@HOME:2006/10/13(金) 17:08:32
可愛らしい人形を使った教育など、色々取り組んでるらしいけれど、
統一教会系の自民党議員や評論家、産経が誇張して叩くのよ。

純潔を守ればそれでいのです!エイズはふしだらな人間にくだされる神からの罰です!
結婚するまで知る必要はありません!(正しいやり方は協会で教えます!)、だと。


818 :名無しさん@HOME:2006/10/13(金) 17:53:46
ここはさりげなーーーく左翼が啓蒙運動するスレとなりました

819 :名無しさん@HOME:2006/10/13(金) 18:15:45
最近じゃあ、女性のエイズは風俗で旦那がもらってきたもののおすそ分け
だったりするんだけどなー。

男は旦那しか知らないっていう女性にも感染する病気が、ふしだらな人間に
下る神の罰か。
そんなたわけた神、殺してしまえ。

820 :名無しさん@HOME:2006/10/13(金) 20:37:59
>>819
風俗って、そんなコトもあるの?
誰かが、店の信頼に関わるから、風俗店とかは
定期的?に、性病などの検査を行って
大丈夫な人だけ働かせてる…とか言ってたけど
それって、ウソ?

それにしても、風俗店なんかに行った夫から
エイズをうつされた…なんて解った日にゃあ…。
絶望どころじゃないな。
激情に駆られて、刺してしまいそう。
・・・というのは、些か大仰かもしれないけれど
殺意を抱くのは、確かだろうな。

821 :名無しさん@HOME:2006/10/13(金) 20:52:26
なんかおもいっきり極端な意見がちらほらw
サヨたんの啓蒙活動を鵜呑みにしないで、
過激な性教育でググって自分で判断したらいいよ。
私はとても許容できない。

822 :名無しさん@HOME:2006/10/13(金) 21:25:48
>820
仮に、すごく良心的な店が、定期的に検査をしてたとしても、
「HIVキャリアかどうか判断出来ない、潜伏期間」はある訳で…
潜伏期間中の検査でシロ→次の検査でクロと出る となったら
その間に生本番(違法)とかAF(違法では無いらしい)とかやってた
日には…

823 :名無しさん@HOME:2006/10/13(金) 21:37:00
>>820
そんなもんリップサービスです。大丈夫なわけ、無いじゃないですか。
婦人科を受診する風俗嬢、多いですよ。彼女達は有病者です、もちろん。

それと>822さんも指摘するとおり、ウィンドウピリオドってものがあります。
それに定期検査は何ヶ月かに一度しかやりません。たとえば2回目の
検査で陰性、3回目の検査で陽性とでたら、2回目と3回目の間に接触の
あった(婉曲表現)お客さんの誰かは病気持ちで、他の誰かは嬢から病気
もらってます。

ああそうそう。肝炎ウイルスを風俗で拾ったアホなオッサンが劇症肝炎になり、
生体肝移植が必要になった。ドナー(臓器提供者)は奥さんという事になったが、
手術前検査でウイルスのタイプが風俗でよく拾うものと判明。
奥さん激怒、移植手術中止。オッサン死亡。
なんてケースもあったそうです(患者にゃ悪いがそれ、奥さん怒って当然だろ……)。

>821
どっちの極端に走っても、まずいね。それは同意する。

824 :名無しさん@HOME:2006/10/13(金) 22:36:25
>>820です。

>>822
潜伏期間の存在を、忘れてました…。
確かにそうですよね。
やっぱ100%大丈夫じゃないんだ…。

>>823
やっぱリップサービスですよねー。
まぁ、小遣い少なくて、とてもじゃないけど
ウチの旦那は、風俗なんて行けないだろうけど…。

劇症肝炎のハナシ、奥さんが私でも、やっぱり臓器提供は拒否するな…。

825 :名無しさん@HOME:2006/10/14(土) 21:58:40
こういう書き込みもあるしね。

77 名前:優しい名無しさん 投稿日:2006/05/31(水) 19:40:52 ID:QHaev4iX
先週、金曜日、HIVの検査で陽性の結果が出ました。
でもこうなってみて、やっぱりお金がすべてなんだなー、ってつくづく思ってる。
一緒に働いてる友達にはいえないし、多分、彼氏にも家族にも
ずーといえないんだと思う。治療費で月15万もかかるから、
この仕事もやめられないし、やっぱり、生きていくにはお金は必要なんだね。。
もしかして、こういう人ってほかにもいるのかな?

81 名前:優しい名無しさん 投稿日:2006/05/31(水) 19:52:14 ID:QHaev4iX
もう、なんでもいいや。
でも、励ましてくださった方のために、一応。
私は***で働いてます。その近辺で働いている方、
私を媒介して、これから蔓延していくはずです。
バカな男たちはどうでもいいけど、働いている皆さん。
**近辺の男は、私のHIVがその内蔓延します。
みなさん気をつけてください。

826 :名無しさん@HOME:2006/10/14(土) 23:07:50
>>820
定期的に検査はしても漏れはあるよ
検査と検査の間に感染してる場合もあるし
そんなときでも知らずに客はとってるからね

827 :名無しさん@HOME:2006/10/15(日) 01:13:42
しょうもないけど
爺さんは家で医院を開業してたけど、実は農学部卒で医師免許ナシだった。
インポテンツ探知機があったのだけれども、実は手動で光る仕掛けだったこと。
それで一回捕まった後も懲りずに、市長に立候補して当選して
また汚職で捕まったこと。

828 :名無しさん@HOME:2006/10/15(日) 09:38:35
>>827
わろたわ。

829 :名無しさん@HOME:2006/10/15(日) 10:44:21
>>827
その探知機というのをkwskおねがい。

830 :名無しさん@HOME:2006/10/15(日) 11:43:12
>>827
憎めない爺さんだw

831 :名無しさん@HOME:2006/10/15(日) 14:44:31
>>825
それ、どこに書いてあるの?怖いよ。怖すぎる。

832 :名無しさん@HOME:2006/10/15(日) 16:07:26
>>820
昔別スレにも書いたことあるが、某有名ソープ街勤めの嬢さんが
医師がびっくりするほど進んだ梅毒(今どきありえないレベルの段階の症状)
もって来院したって話を聞いたことがあります。それに非合法の風俗や売春クラブも少なからずあるし、
風俗はやはり病気のすくつですよ。風俗だけのせいではないでしょうが、
身内の医者もエイズの子(親が自分でも気付かないうちにキャリアだったとか)
地方ですらかなり多いって言ってました。

833 :名無しさん@HOME:2006/10/15(日) 16:09:11
>>825

それって、もろ検査が意味ないってことじゃん

834 :名無しさん@HOME:2006/10/15(日) 16:30:11
>>832
>>病気のすくつですよ。

もちろんワザと書いてるんだよね?

835 :名無しさん@HOME:2006/10/15(日) 16:53:00
自分が子供の頃に両親は離婚し、母親に引き取られて暮らしていた。
父親の仕事は自衛官だと聞いていたが、
実際は星条旗の国の軍隊にいることを聞かされた。
別に大したことないけどちょっと驚いた。

836 :名無しさん@HOME:2006/10/15(日) 17:06:43
>824
奥さんから肝臓移植って、そもそも身内でも無いのに拒絶反応とかの問題無かったの?

837 :名無しさん@HOME:2006/10/15(日) 17:33:21
>>833
だって検査なんて「今」どうか調べるだけだし
「未来」の状況なんてわかんよ

838 :名無しさん@HOME:2006/10/15(日) 18:21:48
>>836
完璧に適合してなくても、緊急なら目を瞑るレベルの適合性はあったり
します。

配偶者はドナーになる資格がありますから。

839 :名無しさん@HOME:2006/10/15(日) 18:50:45
>>834
http://www.media-k.co.jp/jiten/wiki.cgi?%A1%E3%A4%B9%A1%E4#i15

840 :名無しさん@HOME:2006/10/16(月) 11:17:04
エイズ話ですが、10年ほど前に入ったソープで姉ちゃんと
会話しているうちに気に入られたのか、「生でいいよ」と
いわれた。ちょっと怖かったのでモジモジしてると、
「エイズなんか怖くないよ!要は気合いの問題。気合いがあれば罹んないよ」と
訳の分からない説得をされたので、なおさら怖くなり、ゴムをつけさせて貰った。

それから遊ぶのはやめました。こんな人ばっかりじゃないんでしょうけどね。
その姉ちゃん、昼は会社勤めの事務員してるといってたが。

生が売りの店もあったりするからねー。

841 :名無しさん@HOME:2006/10/17(火) 07:00:05
もう遠くないうちにこのスレに
「オヤジが風俗で遊んできたために俺は生まれながらにエイズだったこと」
とか、
「母がヤリマンだったために妹が生まれながらに(ryで早死にしていたこと」
なんて話が書き込まれそうだな。

842 :名無しさん@HOME:2006/10/17(火) 22:29:00
両親が生まれてすぐエイズで死んだので、本当はオレは生まれてなかったこと
とか?

843 :名無しさん@HOME:2006/10/18(水) 01:26:29
>>834
当たりまえじゃん半年ROMれ

844 :名無しさん@HOME:2006/10/18(水) 12:43:26
>>843
>>834は、きっと(なぜか変換できないry)と書いてほしかったんじゃないの?

845 :名無しさん@HOME:2006/10/18(水) 13:15:58
母親が妊娠発覚時も、妊婦期間も、産婦になってからも喫煙者だったと昨日知った。
もちろん腹の中にいたのは私。
私の記憶では幼稚園の頃も母親は煙草吸っていたのは覚えてる。
私が妙に煙草が嫌いな意味がわかった気がする。
幸い、無事に育ち今に至ります。ちなみに母親は私が中学の頃から煙草をやめた。

846 :名無しさん@HOME:2006/10/18(水) 15:57:47
>835
よくある普通の日本人だと思っていたら、実は日米ハーフだったという事ですか。

847 :名無しさん@HOME:2006/10/18(水) 16:43:52
日系アメリカ人だと思って読んだ。

848 :名無しさん@HOME:2006/10/18(水) 18:11:05
>>847
ノシ自分も

849 :名無しさん@HOME:2006/10/18(水) 23:17:18
米軍に就職した日本人かと思ったアホは自分です。
それからそれはありえないときづき
ああ、グリーンカード取得したんだなと更に思ったバカは自分です。

850 :名無しさん@HOME:2006/10/19(木) 21:28:10
日本人でありながら米軍に就職(?)してる人、いますよ。
「飯柴智亮」で検索すると出てきます。
年令が合わないだろうけど、一瞬その人のことかとびっくりしました!


851 :名無しさん@HOME:2006/10/19(木) 22:36:16
>>801
精子と卵子が…って教わった時、病院でやってもらうのだと思った(体外受精なイメージ)。
だから、昔話で、おじいさんおばあさんは子供ができなかったと聞いて「病院でやってもらうの知らんのね。田舎だから」と考えてた。

852 :名無しさん@HOME:2006/10/20(金) 19:12:12
精子と卵子が〜ってのは知ってたけど、それが挿入だのおちん○んの先から出てくるだの、想像もしなかった頃、
両親はシングル布団二つ離して引いて寝てたけど、なぜか極小おたまじゃくしの精子が、父の布団から母の布団へとの境の
畳の上を必死に泳いでいる?イメージしかない。
布団の上は泳いでなくて、畳の上だけ。
で母の布団にたどりついたら、それからどうなるかも想像してない。
小学低学年ってそんなもの・・・

853 :名無しさん@HOME:2006/10/20(金) 21:56:40
ひいじいちゃんはロシア貴族だったらしい

どうりでおいらの目が青いわけだよ。
目以外はまごうことなき純粋アジア系だから自分でも不気味だと思う

854 :名無しさん@HOME:2006/10/20(金) 22:24:19
青いってどんぐらい?エンジェルブルー?
黒髪で青い目って中二病の国にしかないとおもってた。

855 :名無しさん@HOME:2006/10/20(金) 22:42:00
真っ青、青い絵の具状態。



856 :名無しさん@HOME:2006/10/21(土) 07:46:41
高村薫は中二病だったのか。

857 :名無しさん@HOME:2006/10/21(土) 10:04:59
>>853
ガクトが羨ましがりそうですね。

858 :名無しさん@HOME:2006/10/21(土) 15:16:56
>853
アレか、ロシア革命で逃げてきたクチか。
実家にひい爺さま縁のお宝が眠ってたりしないか?

859 :名無しさん@HOME:2006/10/22(日) 18:23:54
変なヘッドの着いた指輪とか
宙に浮く青い宝玉のついたネックレスとか

860 :名無しさん@HOME:2006/10/22(日) 19:41:07
宝石がちりばめられたイースターエッグとかも?

861 :名無しさん@HOME:2006/10/23(月) 02:54:45
>>860
ちょwwwwwそれ皇帝専用wwww

862 :名無しさん@HOME:2006/10/23(月) 09:19:33
>>852
江戸っ子?
最初読んだときは状態が良く判らなかった。

863 :名無しさん@HOME:2006/10/23(月) 23:32:37
>>854
この前リアル黒髪青い目の女の子見たよ。


ただしロンパリで池沼で目の大きさも色も左右で違うという
かなりキモイ生成の人間だった。

864 :名無しさん@HOME:2006/10/24(火) 13:08:38
曽祖父が中国人だったこと。
昭和12年、満州国生まれの曽祖父と、日本人の曽祖母は許されない恋だったそうで
曽祖母は祖母を身ごもったまま日本に連れ戻され、日本人と結婚。
その日本人の子として届けられ、戸籍その他には痕跡もないらしいが
祖母は子供の頃、父親の母親(戸籍上はばあちゃん)に
「お前はシナ人の子だから」と苛められたそうだ。

それを知ったのは中学生のときだが、
それ以来(俺には大陸の血が流れている)と
密かに自負している。

865 :名無しさん@HOME:2006/10/25(水) 10:07:31
>>864
私の父も満州生まれよ。
祖父が満鉄の技師だったから満州にいただけなんだけどね


866 :名無しさん@HOME:2006/10/25(水) 12:43:24
俺の父は樺太生まれさ

867 :名無しさん@HOME:2006/10/27(金) 16:07:49
家族っつーか…伯母と従妹が二人でAV出てた。しかも割と最近(顔隠して)テレビに出たことでそれが発覚した。

家族以外に話すのはこれが初めてだな…別に隠してるつもりはなくて、わざわざ自分から周囲に話すべき事じゃないってだけなんだけどね。

868 :名無しさん@HOME:2006/10/27(金) 18:06:27
>>867
そ、それって伯母と従妹は親子なの?きめえ。

869 :名無しさん@HOME:2006/10/28(土) 15:33:06
はて最近、何かで見たことがする…。
最近ぼけ気味だから、ドラマかもだけど。
母と娘がAVで共演、しかも母親が娘に「いい仕事があるからやらない?」って誘って…いうのなんだが。
たしか、こたちょ系の番組で見た。

870 :名無しさん@HOME:2006/10/28(土) 16:45:44
そのテレビ見たよ・・・。
ドキュメント系のだったと思うんだけど。
最近の若者の実態みたいな感じのやつ。
母親がずっとAVやってて、年頃になった娘に
一緒に出ようって勧めるんだよね。
娘がすごく可哀想だった。

871 :名無しさん@HOME:2006/10/28(土) 22:42:12
>>869だけど>>870さん、たぶん同じのだと思う。
今、>>870さんのレスを見て、ふと思い出したけど、
二人でカレーを食べるシーンがあった。二人は同じ部屋にいるのに、離れて食べてるんだよね…。
その距離が二人の関係をよく表していた。例え子供本人がOKしても子供をAVに出演させるって、親として、最低だよね。


872 :名無しさん@HOME:2006/10/28(土) 22:50:16
娘、病んでたよね。

873 :名無しさん@HOME:2006/10/28(土) 22:54:27
父に彼女がいた。
母がフリンしていた。

874 :名無しさん@HOME:2006/10/28(土) 23:21:53
どっちもフリンだな。

875 :名無しさん@HOME:2006/10/29(日) 03:02:57
俺、弟、妹、妹、双子の兄妹の六人兄弟なんだが、実はまだ他所に腹違いで五人も兄姉がいるそうだorz
因みに父母の年の差は16。オヤジ×2…orz

876 :名無しさん@HOME:2006/10/29(日) 21:25:20
最近姉から聞いて知りました、。
私の父方の祖母が部落だそうで。
通りで姉がデキ婚になるかもと言うときに
姉旦那の親が反対したわけです。
「そんなのまともな子供が生まれるわけが無いわ!」とののしられたそうだ。

私たちが小さい頃住んでた地区では同和問題が盛んで、
それなりの教育を受けていましたが、
他人事だと思っていただけに、驚いてしまいました。

父と母は別の原因で離婚しましたので、
戸籍の上ではわからないのですが、
姉は両親が離婚する前に結婚をしているので、
系列をさかのぼってわかるらしい。
姉は「私がもう何を言われてもどうでもいいけど、
子供が大きくなってそう言われるのは耐えられないから、
父には悪いが父の戸籍から抜こうと思う。」
と言ってました。
私は知ってすぐ夫に知らせましたが、
夫はなんとも思っていなかったのが救いです。

私自身差別とかはしたわけではないのですが、
やはり周りに差別する人間を見ているだけに、
知られるのは怖いなと思います。



877 :名無しさん@HOME:2006/10/29(日) 23:19:02
AV親子は確かアンテナ22時だな・・・

878 :名無しさん@HOME:2006/10/29(日) 23:45:33
>>876
両親が離婚してても親の除籍謄本は遡れますが。
部落より出来婚のほうが問題な気がするけど。

あとさ、結婚したら普通は親の戸籍から出る。
夫婦で一つの戸籍だからね。
戸籍法を理解してないだけ。
実親の欄が消えるわけでもないし、従前戸籍の記載が消えるわけでもないし。

879 :名無しさん@HOME:2006/10/30(月) 01:14:48
母親が祖父母の養子だったって事。
母親がなくなったときに父から聞かされた。

びっくりしたのと、よく今まで隠しきれたなぁと感じた。
祖母はわがままな人で、しかも一人娘だった母は苦労したんだろうな、と思うと涙が止まらなかった。

880 :名無しさん@HOME:2006/10/30(月) 01:16:33
母親が祖父母の養子だったって事。
祖母の持病で子供をもうけることができないから親戚から養子にもらったらしい。
母親がなくなったときに父から聞かされた。

びっくりしたのと、よく今まで隠しきれたなぁと感じた。
祖母はわがままな人で、しかも一人娘だった母は苦労したんだろうな、と思うと涙が止まらなかった。

881 :名無しさん@HOME:2006/10/30(月) 02:54:59
>>878
そうなんですか。不勉強ですいません。
姉はAの苗字から結婚して違う性になったけど、
私は両親が離婚して母の旧姓のBを名乗ることになった上で、
結婚している所に違いがあるみたいなことを言ってました。
姉的には遡っても母で止まると勘違いしているのかな…

まあデキ婚の是非は今はもう子供達もかなり大きくなって、
DQNとは程遠い家族なので、おいといて。

30歳になるまで知らなかったことに驚いたと言いたかったわけです。


また母親が姉と私の間に3人程子供をおろしたことを聞きショックでした。
お金が無かったことと、父親が拒否しておろさせたらしく、
私を妊娠となった時に、もう嫌だから生ませてくれと頼み私が生まれたそうです。
だから姉と私は6つも年が離れているのか。
また姉は2人いるのですが、父親が私の時に三番目は男の子が欲しかったけど、
結局女だったので、ショックで1ヶ月ほど家出してたそうです。

なんだ、父親が一番のDQNだわ。

882 :名無しさん@HOME:2006/10/31(火) 12:17:28
ホラーとかでたまに出てくるイタコ?がひぃばあちゃんだった
しかも漏れが知らないだけでその本家がいまだにあって(今は誰も住んでないが)
最近母親(漏れからみたら叔母さん)の妹がそこに呼ばれてた
何の話だか知らないが、そういうのは全く漫画の話だと思っていたからビックリ
ちなみにイタコと言っても米の出来を見たり(占い?)するらしい
実際見たことないからわからないが

883 :名無しさん@HOME:2006/10/31(火) 12:31:04
>>882
面白そうなので帰省レポキボン

884 :882:2006/10/31(火) 16:23:02
>>883
もう帰省してるが聞いてなかった(会うことあまりないから
電話してみる

885 :名無しさん@HOME:2006/11/02(木) 20:42:40
>>881
>DQNとは程遠い家族なので、おいといて。
というけど
>また母親が姉と私の間に3人程子供をおろしたことを聞きショックでした。
>お金が無かったことと、父親が拒否しておろさせたらしく、

どうみてもDQN一家なんですが…。
産めないならきちんと避妊しろっ!と普通の人は思いますよ。
そして姉も出来婚だし。部落関係なくそういう部分がDQN一家だと思う。

>だから姉と私は6つも年が離れているのか。

というあなたの解釈の仕方もどうかと…。
6歳以上離れてると中絶とか流産があったんだなと他家庭に対しても思っていそう。
あなた一家みたいに中絶していなくて年が離れている兄弟なんてざらにいますよ。
10歳ぐらい離れてる人もいるし、あなたの解釈の仕方はそういう人達に失礼ですよ。

886 :名無しさん@HOME:2006/11/02(木) 23:59:05
うちも弟10才下だわ・・・
おかんは二人目が欲しくて私のベビーベットやら全部おいてたよ。
そういうふうに見る人がいると知ってショック。家族みんな大喜びだったのにな

887 :名無しさん@HOME:2006/11/03(金) 01:25:24
>>881
>だから姉と私は6つも年が離れているのか。
という方向の発言が出るのが不思議。
そんなことがなくても>>885>>886が言う通り
次の子が間あいてることなんてよくある。
なのに「だから離れているのか。」とようやく納得したような言い方って…。 
皆が中絶とかしているんだと思わないようにな。
常識ある人は生活苦しくて産めないならきちんと避妊するもんだ。

ちなみに自分の兄弟とこも下とは8つ離れてるよ。
間で中絶や流産でもしたんだろねーと心の中で
思われているだけだとしても不快。

>なんだ、父親が一番のDQNだわ。
父親はとてつもなくDQNだが、そういう男だと
一回目の中絶でわかっているのに具体的に避妊
(女性側でできることもたくさんあるのに)しない母親も相当DQN。

>私を妊娠となった時に、もう嫌だから生ませてくれと頼み
今までの中絶した子はいいのかよって話しだしな。
もっと早くそうしろよって思う。

両親の話を聞いて父親がDQNだと解釈し
姉と6つも年が離れていることなんて普通のことなのに
間に中絶していたからだと知り納得する本人さんも
相当毒されてるDQNですな。
出来婚の姉が一番ましじゃね?

888 :名無しさん@HOME:2006/11/03(金) 01:35:41
>>881
3人の子供に、中絶3回のHしか頭にない両親。出来婚の姉。
いやぁ家族揃って下半身緩い家族ですね。
両親がそんなだと子供に避妊しろなんて言えないし、子供は親を見習ってるわけだ。
DQNに育てられると身に染み付くだろうしね。DQN一家乙。
DQNから抜けたければ常識を学び、避妊はすることだよ>>881

889 :名無しさん@HOME:2006/11/03(金) 03:15:38
何でここまで必死に責めてんだろ

890 :名無しさん@HOME:2006/11/03(金) 07:28:54
ドキュ尺度で社会を、他の家庭を見ないで欲しいよねー。


891 :名無しさん@HOME:2006/11/03(金) 08:49:00
前からうすうす気付いてたけど、姉が少し池沼というか自閉症っぽい。
家族の中でも言動が妙に変。一人で誰も興味無さそうな事や
i-modeのウェブなんかを、ものすごい勢いで説明してる。誰も聞いてなくても
気が付かない。相手が困惑してるのもわからない。
父も私もPC使ってるから、携帯で感動してる姉に共感できない。

昔からちょっと変わってるなって思ってたけど、40間近で
学業は結構まとも。当時難関だった看護大学を、その高校では15人中
2人しか受からなかったうちの1人に入ったりしてた。
今なら何らかの発達障害の診断が下されるかも知れないけど、昔なので
ほったらかし。成績はいいけど他人との距離がわからないようで、中学
高校とも仲のいい友達はいないみたい。つか、ハブにされてたようだ。
知らない人とでも、無邪気に喋り捲ってしょっちゅうドン引きされてるのに
気が付かない。最近年齢を重ねてきたからこそ、よけい酷く見える。
まるで小学生みたいです。だから私の子供と話が合うのかな。

そして先日、学校のPTA関係で、役員ママさんから話の流れで
出身中学を聞かれ、姉と同級生だったことが発覚。
自分が姉の妹であると言ったところ、「えっと、○○さんって誰だっけ・・・。
あ・・・、あの自閉症の子だよね」と言われ、その時初めて『ああ、やっぱり
姉は家以外でも変だったんだ・・・。』と軽くショックを受けた。
この前子供の学校行事に来てくれたけど、はっきり言ってそばにいて欲しくなかった。
人がたくさんいて興奮してる姉が気の毒で、恥ずかしくて凹んだ。

別に秘密ではないかもしれないけど、家族みんな姉が変だとは気付いてる。
でも今まで誰も口にして無い。なんか言ってはいけない雰囲気がある。

892 :名無しさん@HOME:2006/11/03(金) 08:54:00
つ【今からでも病院】

なんか変だ、というのと真実をはっきりさせて覚悟をつけるのとでは、
雲泥の違いがあるザマス

893 :名無しさん@HOME:2006/11/03(金) 15:47:44
>>891
ご両親は病院に連れて行って診断してもらったわけじゃないんだよね?
なのに何故、お姉さんの同級生は「自閉症の子だよね」と言うんだろう。
しかも姉妹と分っているのに。なんか感じ悪いね、その人。

894 :名無しさん@HOME:2006/11/03(金) 16:44:05
病院に行ってはっきりさせればお姉さんこれから生きやすいかもしれない。
看護大学行った事から実は本人も薄々知識としてそうかもと思ってるかもしれないし。
そういう人をテレビで見た事ある。何故コミュニケーションが取れないのかって
悩んでいて調べて本を読んでそこにいたり病院に行ったらしい。
専門の人の指導があれば家族も案外落ち着くかも。

895 :名無しさん@HOME:2006/11/03(金) 23:25:49
うちは5人兄弟(姉妹あり)
母に子沢山希望だったのかと聞いたら2人希望だったというし
避妊しなかったのかと聞いたら避妊してたというし
なんで5人もいるんだ?と思っていたら最近わかった。

父はウブだった母に
これを飲めば妊娠しないと騙して胃薬を飲ませて
セックスに及んでいたらしい。

母は3人目は失敗と思い、4人目は薬が足りなかったと思い
5人目で事実を知ってそれ以降本当の避妊をしたんだそうだ。
親父よ・・・・お前鬼か?
一人も下ろさないでくれたらからいいけどさ。

896 :名無しさん@HOME:2006/11/03(金) 23:33:37
父鬼畜w

と思ったけど、父は純粋に子供がたくさん欲しかったのかもね。

897 :名無しさん@HOME:2006/11/04(土) 00:52:41
だとしても妻に対して鬼畜。
でもそれを子に言ってしまう母もなー。

898 :名無しさん@HOME:2006/11/04(土) 02:06:59
>、「えっと、○○さんって誰だっけ・・・。
>あ・・・、あの自閉症の子だよね」

良い年した子持ちの人間がこんな言い方するんだ。

899 :名無しさん@HOME:2006/11/04(土) 02:08:28
生で中田氏したかっただけじゃないの

900 :名無しさん@HOME:2006/11/04(土) 07:54:05
>898
お姉さん、成績は良くって難関校にも入ったんでしょ?
そういうのに対するやっかみ妬みもあるんじゃないの。

901 :名無しさん@HOME:2006/11/04(土) 08:09:35
それにそんな昔って自閉症という障害が正しく
理解されてない頃じゃない?
ちょっと暗くて人としゃべるの苦手な人を
「自閉症」と呼んだりしてたよね?

902 :名無しさん@HOME:2006/11/04(土) 18:09:30
898が悪意があるほど姉が嫌いと言うことはわかった



903 :名無しさん@HOME:2006/11/04(土) 21:34:32
>>898
姉を憎んでる891のDQN臭を嗅ぎ付けて
ついつい仲間意識でしゃべったんだろうね。

904 :名無しさん@HOME:2006/11/04(土) 21:45:09
母親が双子だったこと。

905 :名無しさん@HOME:2006/11/04(土) 22:25:33
>>904
お母さんは、訳あって姉妹別々に育てられたとか?

906 :名無しさん@HOME:2006/11/05(日) 00:46:59
自閉症:学習障害を伴う社会性を欠如したコミュニケーション不全が主な症状
アスペルガー症候群:学習障害を"伴わない"自閉症

お姉さんは勉強はすごくできるということなのでアスペルガーの可能性があります。
病院行くといろいろ説明してくれますよ。
アスペルガーが原因でうつ病になったりもしますし。(うちの兄がそうです)

くわしくはこちら。
http://www.autism.jp/asp/

907 :名無しさん@HOME:2006/11/11(土) 08:02:33
父さんの背中がとても小さかったこと

908 :名無しさん@HOME:2006/11/11(土) 11:55:16
うちの両親は団塊の世代、マルクスレーニン主義に傾倒し
父に至ってはたてこもり事件を起こして新聞沙汰、というかしょっぴかれたこともある。
母は生まれたばかりの私を抱えて不安で仕方なかったらしい。

私は今 メンヘラ。
原因はこの辺の生い立ちも関係してそう。。

909 :名無しさん@HOME:2006/11/11(土) 15:09:37
家族では無くて、叔父の話なんだけど・・
叔父は、叔父の父親、(つまり私から見たら祖父)と愛人の間に生まれた。
関係は叔父が生まれて冷めていき、祖父は愛人と別れた。
愛人に引き取られた叔父は、6歳位まで、二人で暮らしてた。
しかし、祖父と祖母の間に、何年も子供ができないという事で、なかば無理やり叔父を取り上げにきたらしい。
愛人は体が弱いため、経済的にも育てていくのが大変だったらしい。しかし、彼女は叔父を手放す気は全く無かった。頑なに拒む愛人に、
叔父を医者の跡継ぎに・・という形で話をし、
「アキヒロ(叔父)を絶対に悪いようにはしないから。」
「ココにいる将来より、医者になれる将来のがアキヒロにとってウンと幸せだろ」などと
何ヶ月も説得し、病気がちな愛人は、叔父の将来を思い、しぶしぶ了解したという。
別れの日に、車に乗って連れて行かれる所だけは鮮明に覚えてたらしい。
車に乗って走り出すと、呆然と見送っていた女性が後ろから追いかけてきた。
車が止まって、窓を開けると、涙で目を真っ赤にした、やせ細った女性が、叔父の小さな手を握り締めて
「アキヒロ、絶対に、絶対に幸せになるんだよ!母ちゃんの事は全部忘れて、幸せにしてもらうんだよ!!」
と涙ながらに絶叫したという。
その言葉とおり、叔父は何不自由なく温室で育ち、医者も継いだ。約束とおり実母(愛人)のことも
全部忘れてたらしい。祖母の死後、この話を祖父から聞かされたとき、叔父は全ての真実を知り、実母の事を思って号泣したという。
やせ細った女性が追いかけてきて、手を握り締めて泣いた記憶は、実母との最後の別れだったんだ、と。
そして、あのときの言葉も全部思い出したらしい。
長文スマソ。なんだか切なくって・・


910 :名無しさん@HOME:2006/11/11(土) 15:25:28
何年も子供ができなくてって、その叔父さん引き取ってから
909の親(父だか母だか知らんが)ができたってこと?
いや、でも「叔父」だしなぁ…わからん。
それとも「伯父」さんの間違い?
そいでもって実母さんは話聞いた頃にはもう亡くなっていたんだろうか。

911 :名無しさん@HOME:2006/11/11(土) 15:36:40
何年も子供が出来なかったというのは
女の子が生まれた後、後継用の男の子が生まれなかったということなのかな

912 :名無しさん@HOME:2006/11/11(土) 15:48:51
6才になって、実母から切り離された記憶がないなんてあり得ないと思うよ
私は3才ぐらいから記憶がちゃんと残ってる。

913 :名無しさん@HOME:2006/11/11(土) 18:24:36
余りにもショックな事があると一部、記憶喪失状態になったりするんだよ。
ストレス回避で脳みそがその記憶を隠したりする。

914 :名無しさん@HOME:2006/11/11(土) 18:33:05
そういえば祖母の自殺の遺体第一発見者は私と兄と姉だったらしいけど
私は全然覚えてないや。お葬式の事も一切覚えてない。
兄と姉は鮮明に覚えてるらしいけど。
因みに私が5歳の時だったらし。他の5歳の時の記憶はあるけどその記憶だけ無い。

915 :名無しさん@HOME:2006/11/11(土) 19:49:32
東ちずるみたく高校時代の記憶がまるまる無いなんて人もいるしね。

916 :名無しさん@HOME:2006/11/11(土) 20:22:54
父が学生時代オーストラリア人の先生にアパートに連れ込まれ襲われそうになって、
必死で自分は痔だって言って難を逃れたらしい。
尊敬していて温厚な先生だっただけにショックは大きかったと語ってくれた・・・
ここで父がアッー!でウホッな道に行っていたら自分は生まれていなかった。
英語で自分は痔だって言えた父に感謝。

917 :名無しさん@HOME:2006/11/11(土) 20:45:57
>913
実母の最後の言葉が暗示になったんだろ。


918 :名無しさん@HOME:2006/11/11(土) 21:29:59
916がいなければhemorrhoidsなんて言葉を辞書で調べるなんて事は
一生なかっただろう。

919 :名無しさん@HOME:2006/11/11(土) 21:59:41
>>918
hemorrhoidsを覚えておけば、役に立つ日も来るかもしれないよ。

920 :名無しさん@HOME:2006/11/11(土) 22:14:41
「せ・・・先生! 勘弁してください!ボクhemorrhoidsなんです!」
「ドシテディッスカー?」
「きのう同室の友達にですね・・・  あっやめてください! アッー!」

921 :名無しさん@HOME:2006/11/11(土) 22:40:10
結局アッー!かい

922 :名無しさん@HOME:2006/11/11(土) 23:54:09
しかし今スレ見返してみたがなかなか濃かったな
人生色々と学んだよ。

923 :名無しさん@HOME:2006/11/12(日) 00:09:04
父と、私が高校生の時失踪した母が子連れ再婚だったこと。
兄は父の子、私は母の子。私はまだ一歳だったらしいから覚えてない。
兄は8歳年上だけど、とにかく私を妹として可愛がってくれたし、ずっと本当の家族だと思っていた。
父もまた然り。
分かった時は大学生で、大学中退して家を出ようと思ったけど、
泣きながら父と兄が私への思いを話してくれた時、私はつくづく幸せ者だと思ったし、
血が繋がってなくても絆って強いんだなあ、と思った。

924 :名無しさん@HOME:2006/11/12(日) 04:33:05
別に親に聞いた話でも無いんだけれどね。
自分は生まれが9月なのよ。んで、子どもって10月10日で生まれるじゃない?
でね、両親の結婚記念日は3月末なんだけど……、あれ?三ヶ月足りなくね?

気付いてから2年くらい悩んで聞いてみたんじゃけど、上手いしこはぐらかされるのよね〜。
見合い結婚の癖にー。

925 :sage:2006/11/12(日) 06:23:56
変な時間に起きてしまったので書き込み

俺の両親は本当の両親ではない
俺の本当の両親は今の母親の姉に当たる人らしい
俺が一歳半の時に両親は交通事故で亡くなったらしい。
そのことを聞いたのがこの前の成人式の時なんだが
なんか妙に納得してしまった。
何でかというと親父や兄貴と似てないしね。
成人式の次の日両親にお墓の場所を聞いて花と線香もってった。
んで、親父が大好きだったって言うカントリーマームもついでに添えてきた
あと、事故がおきた場所に行って来たけど記憶がないから
両親が死んだ場所程度にしか思えない俺は変?
将来は警察になろうと小さいころから思っていたのは
なんかあれなのかな?事故のことをやっぱりどこかで覚えていたからなのかも
まぁ、gdgdと長文かいちまったけど、今の両親は大好きです
今度実家に帰った時は親父と(今の)一緒に酒でも飲もうかな

926 :名無しさん@HOME:2006/11/12(日) 10:22:07
>>924
昔はお嫁さんが妊娠できることを確認してから入籍、ということが
わりとよくあったから気にするな。
あと、十月十日は間違い。

927 :名無しさん@HOME:2006/11/12(日) 10:22:37
十月十日って言い回しは誤解を招くからやめようよ。
実際には妊娠期間なんて発覚してから8ヶ月くらいなんだからさ。


928 :名無しさん@HOME:2006/11/12(日) 11:00:19
妊娠期間って40週(280日)前後よ
10月10日ってのは、1月が28日だった旧暦の頃のお話です

929 :名無しさん@HOME:2006/11/12(日) 12:56:46
でもって、1ヶ月の早産なんてこともあるからね。

930 :名無しさん@HOME:2006/11/12(日) 13:40:49
>925が本当にカレンダーの十月十日で生まれるって思っているんなら
4か月足りないって書き込むんじゃないかな?
両親が3月下旬結婚で、>925の誕生日が9月なんだから。
4月から8月で153日で、計算は間違っていない気がする。

931 :名無しさん@HOME:2006/11/12(日) 15:09:55
母身ごもる。
相手失踪。
世間体が悪いので、妊娠しているのを了承してくれる人と見合い。
けこーん。
>>924生まれる。
でおk

932 :名無しさん@HOME:2006/11/12(日) 18:04:59
>>928
だよね。私の旦那も、それで疑ってましたw
誰の子だ?計算が合わないって。
40週で生まれる。しかも受精したその日から計算ではなく
最終整理の始まった日から40週が予定日と計算される旨
病院で説明してもらいましたよ、トホホ。

933 :名無しさん@HOME:2006/11/12(日) 20:15:06
見合いして結婚を前提としたお付き合い期間中に妊娠したんじゃない?
お父さんが結婚式まで待てなかった、せっかちさんだったんだよ。

934 :名無しさん@HOME:2006/11/12(日) 21:46:54
私が12歳の時に亡くなったジイチャンが実は腹上死だったこと。
相手はバアチャンだったらしいとのことでホッ・・・。

935 :名無しさん@HOME:2006/11/12(日) 22:05:04
>>924
私(結構いい年)も父母が入籍してから生まれるまでちと計算が合わない。
ばあちゃんが子供が出来るまでは籍を入れさせなかったらしい。
昔はよくあったとか。


936 :名無しさん@HOME:2006/11/13(月) 00:03:57
うちのばあちゃん、結婚先で姑さんと折り合いが悪くて、
男の子を産んだけど産後三日で子供を取られて返された。

いまのじいちゃんは再婚。
いっぺんだけ、「あの子はどうしてるかねぇ」みたいなことを言っていた。
けど、母も種違いの兄の事は聞いたことはあっても、会った事はおろか
どこの家かも知らないんだって。

わたしの伯父だけど、実感ないなぁ。

937 :名無しさん@HOME:2006/11/13(月) 03:54:23
今日は目が冴えてしまって全然眠れない。
私の母は私がまだ4つのときに病気で亡くなってしまい、
あまり記憶に残ってないのだけど、
その後私が小1のときに父が再婚したために、
実母のことは家族・親戚一同の間では
絶対話さないということになってしまい、
父の再婚まで親代わりに育ててくれた
実母方の祖父母にも会うことはできなくなってしまった。
それでもほんのときどき、継母がポロッと
「あんたの本当のおかあさんはこれこれこういう人だったんだってよ。」
と実母の悪口めいたことを話してきたときは子供心に傷ついてた。
その後父と継母の折り合いが悪くなって離婚してしまい、
機会があったら父に実母のことを尋ねたいなと思っていたのだけども、
その父も先日病気で他界した。

938 :937:2006/11/13(月) 03:54:49
今日実母方の祖母から突然連絡をもらい、
「ずっと、ずっとあなたのことばかり心配してたんだよ。
ほんとにずっと会いたかった。」と泣かれてしまった。
聞けば私たちに会う事は父から禁止されていて、
生きている間に会えることはないと諦めていたとの事。
実母のこともとてもたくさん教えてくれた。
すごくうれしかったのが、
「あなたのお母さんが、あなたを産んだばかりの頃に家から通りを眺めていたときに、
丁度20歳くらいの娘さんとその母親であろう年齢の女性が
腕を組んで楽しそうに会話しながら歩いていたのを見て、
”○○(私の名前)と私もああやって女同士の語らいをする日がくるのかしらね?
私もこの子の悩みにきちんと答えてあげられるといいんだけれど!”
ととても楽しそうに語っていたとのこと。
亡くなるときも、ずっと私のことばかり心配していたこと。
今までいろいろあって、生きるのが嫌になったこともあったけれど、
私のことをこんなに考えてくれる人が2人もいてくれたことがうれしくてたまりません。
母には生きていてほしかったけれど、
おばあちゃん、長生きしてこうして話してくれて本当に有難うございました。
スレ違いっぽい話だったかもしれませんがすみません。

939 :名無しさん@HOME:2006/11/13(月) 04:00:41
自分が小学生の時に入院してた親父が、実は死ぬまで有り得たということ。
そしてそのことを父の母(自分の祖母)にはまだ言ってないこと。

940 :名無しさん@HOME:2006/11/13(月) 05:35:19
>>937
本当に良かったね。
きっと天国のお母さんが>>937とおばあちゃんの願いを叶えてくれたんだよ。
お母さんにとってはどっちも大切だし幸せになってほしかっただろうから。
それにしても継母も父もひどいね。
継母も育ててくれたんだから良い人なのかもしれないけど
女の嫉妬というか>>937母のことを良くは思えなかったんだろうね。
父も新しい奥さんへの配慮として祖母に会わさないようにしたのかもしれないけど
自分の幸せより子供の幸せを優先してほしいと思ったよ。

>>937母の幸せそうに未来について語ってる姿がなんだか思い浮かんでうるうるしてしまった。
おばあちゃんも大事な孫に娘のことを話せて嬉しいだろうし
>>937もお母さんのことや自分のことを聞けて満たされるだろうし。
お母さんもきっと喜んでると思う。

941 :名無しさん@HOME:2006/11/13(月) 05:36:13
>>939
>実は死ぬまで有り得たということ。
???


942 :939:2006/11/13(月) 06:40:39
ゴメン、書き方が微妙だったか。「死んでもおかしくなかった」ってこと。

943 :名無しさん@HOME:2006/11/13(月) 14:24:24
>>942
日本語勉強しないとせっかく生きてる父上が悲しむYO!

944 :名無しさん@HOME:2006/11/13(月) 18:03:02
>>939の父です。このたびは負傷の娘ですがよろしくお願いします。

945 :名無しさん@HOME:2006/11/13(月) 18:12:25
怪我したのは、頭?

946 :名無しさん@HOME:2006/11/13(月) 18:22:27
まだ不詳

947 :名無しさん@HOME:2006/11/13(月) 19:38:11
ゆとり教育かよ

948 :名無しさん@HOME:2006/11/14(火) 08:24:40
「〜まで有り得る」って普通の言い回しじゃないのか…?

949 :名無しさん@HOME:2006/11/14(火) 08:29:42
>>948
その〜は名詞でなくてはならない。

950 :名無しさん@HOME:2006/11/14(火) 08:33:26
死ぬことも有り得る

「まで」と組み合わせては使わないな。

951 :名無しさん@HOME:2006/11/14(火) 13:53:37
うちの両親は同い年かと思っていたが、母のほうが一歳年上だったこと。
ビックリした。

952 :名無しさん@HOME:2006/11/14(火) 16:20:06
>>951
それ家族の秘密なのか?

953 :名無しさん@HOME:2006/11/14(火) 22:39:12
死ぬことまでも、ありえた ならいいんだけどな。

954 :名無しさん@HOME:2006/11/15(水) 23:25:32
親類に自殺、不審死が多いこと。

・父方
祖父は自分が生まれる前に事業に失敗して首吊り。
祖母はそれが原因で失踪。後に遺体で見つかるが死因不明。
妹が昨年、心的過労が原因(らしい)で自殺。しかも孫が生まれる数日前に。
従兄弟が首吊り。

・母方
祖父の兄の嫁が、旦那(祖父の兄ね)が亡くなった翌日、家から約1Km離れた溜め池で遺体で見つかる。当時、その嫁は足が悪く、一人では歩けなかった。
祖母の従兄弟が狂人になり、旦那を殺して自殺。
兄が心的過労が原因で首吊り。


普段のほほんと暮らしてるけど、呪われた家系ってあるもんなのかなーなんて時々思ってガクブルしたりしてます。

955 :名無しさん@HOME:2006/11/16(木) 01:48:36
自分の駄目サ

956 :名無しさん@HOME:2006/11/16(木) 10:40:59
母親が再婚で、姉が存在しているということ。22になるまで知らなかった。

957 :名無しさん@HOME:2006/11/16(木) 11:18:49
俺(19歳)は一人っ子なので、兄弟がいる子が羨ましくて何度か母に聞いたことがあります。
いつも母は笑いながら「パパと共同製作中よ!」と言ってました。
最近、叔母から「あなたの喘息がひどく看病疲れから二回も流産して子供が作れなくなったんだよ。 三人分の親孝行してあげてね。」と言われた。
俺は三人分の愛情を両親から貰っているんだなあ。

958 :名無しさん@HOME:2006/11/16(木) 19:19:55
>>957のママンは、いいママンだな。
優しくて強い、いいママンだ。








非常にウラヤマシス…orz

959 :名無しさん@HOME:2006/11/16(木) 20:12:34
ご両親は、あなたの「三人分の幸せ」を願ってても、
あなたからの「三人分の親孝行」なんて望んでないと思うよ。

960 :名無しさん@HOME:2006/11/16(木) 21:15:02
>>957
叔母もなんでそんな酷い事言うかな。
あんたのせいで弟妹が流れて、もう二度と子供が作れなくなったとか、言う必要ないだろ。

961 :958、959さんへ:2006/11/16(木) 21:36:28
レスありがとうございます。 父はいつも穏やかなでやさしい人で携帯の待ち受けは岡田奈々似(俺は誰か分かりません)の母が笑ってる顔です。
愛妻家であり愛息子家です。
母はと言いますと俺の中、高校時代には母のファンクラブがあったぐらいです。 今でも母の手料理、手作り菓子を食べにきてしゃべって帰っていきます。 
俺も将来は父と母のようなあったかくて、穏やかな家庭を作りたい。
一期一会の出会いを大切にする母のような彼女を見つけて…。

962 :名無しさん@HOME:2006/11/16(木) 23:08:27
きんもー

963 :名無しさん@HOME:2006/11/16(木) 23:47:38
きんもくないよ。
ただね、母のような彼女ってのはどうかな?
母と重ね合わせて女性を選んだりしないで欲しいな。
いつか出会う彼女は母ではないのだから。
なんてキレイごと言ってみたけど、結婚相手として
961みたいな男ってどうよ?

964 :名無しさん@HOME:2006/11/17(金) 02:03:03
>>963
正直言うと、義母が完璧、というより夫が義母を完璧と
思っているのはちょっと辛い。引け目を感じる。

親孝行なことも、理想的な親に恵まれてそうなりたいと
思うこともいいことだと思うよ。
大抵の親は理想的じゃないから、それに違和感感じる人が
多いだけで。あと世の中マザコン多いから、誤解されやすい。

老婆心ながら、「母さんみたいな人と結婚したいんだ」は
心の中だけにしといた方がいいと思う。

965 :名無しさん@HOME:2006/11/17(金) 02:04:58
>>960
細かな事情がある場合もあるさ。

966 :名無しさん@HOME:2006/11/17(金) 02:11:29
ひぇーきもいきもいきもい。
こんなドリーム男がなにかにつけ彼女と母を比べて
彼女を傷つけるんだよねー。
何歳だかしらないけど、二十歳以上でこんな母のような
彼女を見つけたいとか妄想はきもいだけだからね。
永遠に母と彼女(妻)を比べ続けて不幸になるのがオチ。

967 :名無しさん@HOME:2006/11/17(金) 03:13:07
子供の頃、兄に殴る蹴るの暴行、及び数々の嫌がらせを受けていた
次第に兄の仕打ちは親の目を盗んで陰湿化…
ちくると自分も怒られ、兄は陰湿化していくのだが、必死に母に助けを求めていた。
つもりだったのだが

先日、母が言った
「お兄ちゃんは本当に意地悪だったもんねぇ」
あの頃は、手がかかる子供だったね。すまなかったね。と詫びると
「あんた酷いことされても、本当によく我慢して、何も言わなかったもんねぇ。
この子はしっかりして、手の掛からない子だわ〜と思って、ほっといた(^^)」
……今ごろになって、傷ついたorz

兄も自分も実家を離れて暮らしており、両親は健在。だというのに
兄から
「両親が亡くなったら、財産の事でお前と、とことん争う事になるかもな」
と言われました

人間不信orz

こんな家族に支えられ、立派なDQNになった。ような気が巣

長文愚痴スンマセン

968 :名無しさん@HOME:2006/11/17(金) 08:20:45
>>967
先手を打って、今から遺産相続が有利になるよう調べとけ。
DQN返しでもいいじゃないか。
たくさんぶんどって兄を悔しがらせてやれ。

969 :名無しさん@HOME:2006/11/17(金) 08:21:26
>>967
逃げてヨシ

970 :名無しさん@HOME:2006/11/17(金) 09:38:47
いっそ、財産イラネから両親の面倒よろしくと
逃げたほうがいいんじゃ。

971 :名無しさん@HOME:2006/11/17(金) 15:49:34
結婚にあたり戸籍抄本取り寄せた
なんやら複雑な内容だったが一番びっくりしたのは
お祖父さん(父とは伯父の関係だったかな)の名前が狂介だったこと

972 :名無しさん@HOME:2006/11/17(金) 16:45:57
>>971
お祖父さんのご両親が氷室京介(昔は狂介だった)のファン


って、事はないな。

973 :名無しさん@HOME:2006/11/17(金) 19:07:29
>972
時代が違う。

ので、逆だろ。
氷室京介が971じいちゃんのファン。

974 :名無しさん@HOME:2006/11/17(金) 19:16:04
ガッテンガッテンガッテン

975 :名無しさん@HOME:2006/11/17(金) 20:02:45
眠狂四郎

976 :名無しさん@HOME:2006/11/17(金) 20:10:59
>>954
オカルト板の霊視相談とかで一度みてもらったらどうだ?
お稲荷さんとか個人でいただいて先祖が祭ってたのに
子孫が祭らなくなってからたたり続きとかあるらしいぞ

977 :名無しさん@HOME:2006/11/18(土) 00:42:24
昔から母親に「私は本当の親じゃないからね」と言われてたから信じてたのに、
実は本当の母親だったこと。

978 :名無しさん@HOME:2006/11/18(土) 21:31:26
>>977
それは昔からよくある
子供に言うこときかせるための常套手段ですな。
例:あんたはうちの子じゃないの、橋の下でひろってきたの、おろすつもりだたの など
ちなみに長じても信じ続けるさせるまでいっちゃうと虐待になります。
実は毒親なとこないっすか?

979 :名無しさん@HOME:2006/11/18(土) 23:19:34
蒲生狂介?

980 :954:2006/11/19(日) 02:42:15
>>976
それを聞いて思い出したんだが・・・

実家にわけのワカランおふだがやたら張ってあったり、実家のすぐ近くの父の従兄弟が無縁仏の供養してたり・・・
呪いやらタタリが多いかもしれない。

で、自分は子供のころに大掛かりな祈祷(?)受けて母方の祖父に
「これからは何も心配はいらん。お前もお前の子供も大丈夫だ。いつでも神さんが守っとる。まぁ心配ならコレ唱えときゃ大丈夫だ。ガハハ。」
と言う感じで変な経が書いてあるカードみたいなの貰った記憶がある。

・・・あのカードどこ行ったっけな?w

まぁなんだ、オカ板逝ってみるわ。トンクス。

981 :名無しさん@HOME:2006/11/19(日) 12:42:41
ホンジャマカ石塚激似の父(65)は、昔長髪だったらしい。

982 :976:2006/11/19(日) 15:18:57
>>980
俺がオカ板で得た浅い知識によると
霊力のない人や知識のない素人が生半可に行った除霊やお札は
下手したら逆効果で呼び寄せる効果があることもあるらしい。

前にあった【写真で霊視】霊障相談所スレてのが
かなり本物っぽいのが何人かいるおすすめスレだったんだが
(相談者が書いてない内容までびしびしあててたので)
荒らしが入りまくって今あるかどうかわからん。
そのスレと往復してる人が多かったスレはここでこっちはまだ生きてる。
(が、本物がいるかどうかわからんw)
【心霊写真】鑑定、相談、雑談スレ10【霊視】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1158906480/
ここで前述スレにいた霊能力者の行方を聞くかそこで聞いてみるか
でなきぇら前述スレの避難所としてあった↓ここにいってみるといいかも。
http://ip.tosp.co.jp/TKj/TosTKJ020.asp?I=sizenrei&P=0&Tid=1336977&SPA=10

あ?なんでそんな熱心に勧めるかって?
霊なんてものまーったく信じてなかったが今年に入って
いろいろ体験しちまったからだよ・・・・orz

983 :954:2006/11/20(月) 00:41:13
>>982
>霊力のない人や知識のない素人が生半可に行った除霊やお札は
>下手したら逆効果で呼び寄せる効果があることもあるらしい。

かなりデカイ神社だか寺だかで祈祷してもらった記憶がある。記憶が乏しくてスマン。
まぁその辺は大丈夫だと思う。

>あ?なんでそんな熱心に勧めるかって?
ガンガレ。超ガンガレ。
リンク先dクス。どこがいいか迷ってたんだわ。気が向いたら依頼してみるよ。

つーわけで、スレ汚しスマソ。そろそろROMに戻るわ。

984 :名無しさん@HOME:2006/11/20(月) 11:02:10
霊なんかより、人間の悪意の方がよっぽど怖い

985 :名無しさん@HOME:2006/11/20(月) 18:08:19
d切り。

今日知った両親の秘密。
押入れの奥から、Yes/No枕が出てきた……orz


986 :名無しさん@HOME:2006/11/20(月) 18:46:26
>>985
ついぐぐってしまったw ほほえましいじゃないか

987 :名無しさん@HOME:2006/11/20(月) 19:00:35
>>985
ひょとしてご両親、新婚さんいらっしゃい出場者?

988 :名無しさん@HOME:2006/11/21(火) 19:05:03
おもいっきりのスレ違なんですが、質問させてください。

ここで見かけるようなアンカーのズレってのは
ブラウザの違いによって生じる事なんでしょうか?

他の板なんかで見てて、ロングパスしているのは、わざとやってると
わかるのですが
例えば上記の>>985 は本当は>>982 ですよね。
他の板でも、「あぁ、ずれてるよな」なんてのを見てきて
不思議なんですが。

989 :名無しさん@HOME:2006/11/21(火) 20:31:24
>>988
上記の>>985は、普通に>>985なわけだが・・・。
というか、レス番がずれて見えるのって霊障の一種じゃね?
自分の写ってる写真に、変なものが写ってたこととかなかった?

990 :名無しさん@HOME:2006/11/21(火) 21:22:53
>>986 (989?)さんへ
えーっとですね、これはすぐ上の番号に対してレスして下さってるんですよネ。
としたら 私の番号は988(実際は985)ということになりますネ。
でも、Firefox 1.5.0.8-bbs2chreaderで見ると、次のように表示されます。


982 Name: 名無しさん@HOME [sage] Date: 2006/11/20(月) 18:08:19 ID: Be:
    d切り。

    今日知った両親の秘密。
    押入れの奥から、Yes/No枕が出てきた……orz

983 Name: 名無しさん@HOME [sage] Date: 2006/11/20(月) 18:46:26 ID: Be:
    >>985
    ついぐぐってしまったw ほほえましいじゃないか

984 Name: 名無しさん@HOME [sage] Date: 2006/11/20(月) 19:00:35 ID: Be:
    >>985
    ひょとしてご両親、新婚さんいらっしゃい出場者?

985 Name: 名無しさん@HOME [sage] Date: 2006/11/21(火) 19:05:03 ID: Be:
    おもいっきりのスレ違なんですが、質問させてください。

    〜自分の書込みなので省略しました〜

986 Name: 名無しさん@HOME [sage] Date: 2006/11/21(火) 20:31:24 ID: Be:
    >>988
    上記の>>985は、普通に>>985なわけだが・・・。
    というか、レス番がずれて見えるのって霊障の一種じゃね?
    自分の写ってる写真に、変なものが写ってたこととかなかった?

991 :名無しさん@HOME:2006/11/21(火) 21:41:59
>>990(たぶんあなたにとっては987)さんへ
989さんとは別人だがそれはあなたのほうの霊障。989さんは989で正しい。

992 :名無しさん@HOME:2006/11/21(火) 21:43:28
それおかしいよ。設定もう一度たしかめてみそ。

993 :名無しさん@HOME:2006/11/21(火) 21:43:44
一回ログ捨てて再取得しても駄目なわけ?

994 :名無しさん@HOME:2006/11/21(火) 22:19:25
988と990です
おお、他のことしてる間に書込みが..

>>993 さんの
> 一回ログ捨てて再取得しても駄目なわけ?

をやってみました。バッチリです。
ROM歴2年、「あぼ〜ん発生」以外はログの再取得やったことなかったです。
回答してくださった方々、ありがとうございました。
どうも、お騒がせいたしました。ハズカシー。
またROMにもどります。

995 :名無しさん@HOME:2006/11/21(火) 22:20:31
なんつってるうちにもう995・・・
次スレは?

996 :名無しさん@HOME:2006/11/21(火) 23:34:03
産み捨て実母にロクオンされてた姉妹、その後、穏やかな人生を歩んでるといいな…。


997 :名無しさん@HOME:2006/11/22(水) 01:18:36
次スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1164125882/

998 :名無しさん@HOME:2006/11/22(水) 03:36:40
埋めついでに。>>978読んで思い出した。
私も昔、「お前は橋の下からひろってきたんだよ」と母親に言われた事がある。
当時小学生だった私は、祖母(母方)に泣きながら電話。
「大丈夫、あんたはこの家(母の実家)で生まれてたんだよ。
 ばあちゃんはちゃーんと見たからね、間違いないよ。
 もしまたそんな事を言ったら、ばあちゃんが言ってやるから、電話しなね」
そう言ってくれたばあちゃんはもう他界しちゃっていないけど、
どんなに自分の子が言う事を聞かなくても、こんな事だけは言うまいと思っている。

ちなみに成人してからこの話を母にしたけど、「そんな事言ったっけ?」
この件だけ書くと母は虐待母みたいだからフォローするけど、優しくて尊敬できる人。
…なだけに、この思い出だけが「何で?」と根強く残っている。


999 :名無しさん@HOME:2006/11/22(水) 07:16:44
999げと

1000 :名無しさん@HOME:2006/11/22(水) 07:59:06
1000

そして

次スレ
● 大人になってから知った家族の秘密 7 ●
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1164125882/

1001 :1001:Over 1000 Thread
                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 |書 |
                 │け│    このスレッドは1000を超えました。
                 │ね│    続きは新しいスレッドでお楽しみください。
                 │え .|
                 │よ .|          家庭板@2ちゃんねる
      バカ    ゴルァ  | !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ   _ ( `Д)
    | ̄子 ̄|─| ̄子 ̄|─| ̄母 ̄|─|父|( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎


269 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)