5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

親のこと好きになれない・・・Part18

1 :名無しさん@HOME:2005/07/10(日) 01:29:21
「自分の親だから 好きにならなくちゃいけない・・・」
そう思い続けて生きてきたけれど 一人の人間として親を見たときに
「好きになれない」「尊敬できない」 「こんな親にはなりたくない!」と思う親もいます

現実社会では言えないからこそ ここで語ってください
たとえ愚痴でも 吐き出すことで楽になることだってありますから・・・
スレの平和のために煽りはスルーで

前スレ:親のこと好きになれない・・・Part17
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1115680023/

2 :名無しさん@HOME:2005/07/10(日) 01:34:10
ありがとう。>>1

3 :名無しさん@HOME:2005/07/10(日) 01:39:35
乙です

4 :名無しさん@HOME:2005/07/10(日) 01:50:30
では早速吐き出すよ
親からは独立して暮らしてるんだけど
先日教会で従兄弟のケコーン式に出たときの事
バージンロードを新婦が歩いてくるのを待って静まり返っていたとき
うちの母親が「あんたお金に困ってるでしょ、ハイこれ」って
いきなり財布から現金出しやがった
子供のころから、わざと自分だけには小遣いを与えずいびり倒してきた母親が
親戚を前にして変なアピールをしやがった。当然受け取らなかったが、もう痛すぎ
親戚の人たちも一連の事情は分かってくれているのに、何無駄なことやってんだか


5 :名無しさん@HOME:2005/07/10(日) 08:17:21
>>4
ほんとに変なアピールだな・・・
小遣い与えてるところを見せ付けたかったんだろうけど、色んな意味で恥さらしなだけじゃん

6 :名無しさん@HOME:2005/07/10(日) 15:40:08
>>4気持は凄くわかる

7 :名無しさん@HOME:2005/07/10(日) 20:38:48
親に 、30までには結婚したいなって言ったら、「親も一緒につれてってね」と言われた。介護目当てかよ

8 :名無しさん@HOME:2005/07/10(日) 22:24:10
実家で、寝たきりの祖母の介護や畑仕事、親戚の世話に忙しい両親。
頑張っているし、忙しいのもわかるけれど
「仕事なんかすぐ辞められるんでしょ。帰ってきて手伝ってよ。
あんたも忙しいんだから、体壊す前に辞めた方がいいし、
それがみんながうまくいくための、一番の方法。」とか言うのはやめて。

確かに私も忙しいけれど、したかった仕事がようやく出来て満足しているのに。
人の気持ちなど全く気にせず、自己中、思い込み激しくて、こっちが神経おかしくなりそう。



9 :名無しさん@HOME:2005/07/10(日) 22:27:39
>>8
男の兄弟はいらっしゃいますか?
ウト・トメになったら(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  

10 :名無しさん@HOME:2005/07/10(日) 22:38:54
>>9
2人姉妹です…
姉はお嫁にいきましたが、似たような事を言ってきます。
天然ぽいので悪気はないんだろうけど、そこがまたむかつく。

11 :名無しさん@HOME:2005/07/10(日) 23:32:44
洗脳されそうになるだろうけど踏みとどまってね。
仕事や恋愛で息詰まった時、「親も勧めてくれるし
実家に帰っちゃえば…」とぐらつくこともありそうだけど
それは一生飼い殺し罠への第一歩だから。
弱音を吐けないのは辛いけどね。

12 :名無しさん@HOME:2005/07/10(日) 23:56:43
>>8
実家に戻ったほうが体壊しますよきっと。
やりがいのあるお仕事、頑張って下さいね。

13 :名無しさん@HOME:2005/07/11(月) 00:11:03
>>11さん、12さん
昨夜、全く眠れない程イライラして悶々としていたけど
聞いてくださっただけで、少しすっきりしました。
聞かなかったフリして、仕事がんばります。ありがとう。






14 :名無しさん@HOME:2005/07/11(月) 00:41:39
こんど成人式を受ける♀です。

15 :14:2005/07/11(月) 01:03:21
Enterでカキコしてしまった・・・。私がいやに思ってることを愚痴ります・・・。
うちが高校生になる前もケンカばっかとか、意見のすれ違い、暴力みたいなのはあったんですが、
高校生になってから特に父親の金遣いの荒さとか、人との付き合いの下手さ、それでいてわがままなしょちゅんのんごろに
嫌気がさして、大学に受かれば一人暮らしできる!と思い、地元九州からやや離れた中国地方に一人暮らしをはじめました
(母親は自分を応援してくれてる)。でも実家に帰ることを考えただけでも吐き気がします。
高校の帰り道、何度道草を食って帰りまいとしたことか、夫婦喧嘩のうるささに耐え切れずすぐに布団をかぶって寝たことか。。。
でも今度の冬に成人式があります。振袖は母のために着たいと思ってます。でも、さっさと帰りたいけど
そうできる交通手段がありません。もう出なくてもいいんじゃないかとも思います。
その話を去年の冬からしてますが、日々愚痴るだけの電話をしてくる母にも嫌気がさして、
帰りたくない気持ちでいっぱいで進展がありません。。

16 :14:2005/07/11(月) 01:16:40
もうすぐお盆で、父方の祖母の初盆でもあるので帰らなきゃいけないんですが、
その祖母(というか父方の家系)には全く良くしてもらった覚えがないし、これもいやでたまりません。
でも母方の親戚は大好きなんです。いとこも年が近くて仲のいい子がいっぱいいます。
でも、父と母の実家って歩いて10分ほどの距離だし、良くも悪くもうわさは回りにすぐ飛ぶし、立場がないです。
周りの子は両親や親戚に祝福されて20歳を迎え、私も当然実家に帰って同様にお祝いがあると思われてるようですが
そんな想像すらつかない現実があって、めちゃくちゃつらい。。
母も、そんな父親と一緒にずっと住んでたら頭がおかしくなりそう、と言っており、離婚話も出てるみたいです。
でもそれを私に愚痴り、ある程度まで進め、私の感情を振り回した挙句、ポジティブになってるのも許せない・・・。
自分も夫婦喧嘩は仲裁に入りいかに説得できるか考えてきて、冷静に対応してきたと思っていたんですが、
今までいやな思いをして育ってきたせいか、自分が惑わされてるようで、周りの子がすごく大人に見えて仕方がない。
もう親に惑わされていきたくないんですが・・・。

17 :名無しさん@HOME:2005/07/11(月) 02:17:38
しょちゅんのんごろって何?
次回は要約して書いてね。
辛かったねよく頑張った

18 :名無しさん@HOME:2005/07/11(月) 11:48:11
帰らなくていいんじゃない?
帰ったらまた惑わされること目に見えてる。




19 :名無しさん@HOME:2005/07/11(月) 13:15:48
一人っ子なのに、なんで虐待されなきゃいけなかったんだろう。
動物も子供も大嫌いな母。
それなら最初から産まなきゃよかったのに。
父もヘタレで情けない。えらそうにHPつくってへたな
文章あげてるくらいなら、母をもっとシツケろっていいたいよ。
言えないけどさ。 


20 :名無しさん@HOME:2005/07/11(月) 16:57:52
>>19<<動物も子供も大嫌いな母。それなら最初から産まなきゃよかったのに。

あなたと同じこと思ってます。
私も一人っ子で虐待されたので。
家族の気持ちに全く興味ないなら結婚するな!子供産むな!って感じですよね。

21 :名無しさん@HOME:2005/07/11(月) 20:01:06
虐待していた妻(ババア)を放置して
えらそうに学生にモノを教えてるあんたも痛いわ。
こういえたらどんなにすっきりするだろう。 言えないけど。

22 :名無しさん@HOME:2005/07/11(月) 21:56:00
虐待母って、動物嫌いな人多いですね。
犬嫌いが多い。 

23 :名無しさん@HOME:2005/07/12(火) 06:24:49
うちは犬飼ってたよ。
自称犬好きだけど絶対に世話しなくて10kgの犬を洗濯籠に常時閉じ込めてた。
ノミだらけでハゲハゲで足元は蛆虫だらけ。
そういうものなんだと思って育ったので、独立してから一般的な犬の飼い方を知った時には物凄い勢いで犬を奪いに行った

24 :名無しさん@HOME:2005/07/12(火) 08:32:08
長年一緒に住んでいるとここまで気があわないものかと笑えてくる
細かい所作の相性が合わずいちいち腹が立つ
こちらから言わないと朝の挨拶もただいまもおかえりも言わない
丁寧に洗って平干しにして置いていた洗濯物を
わざわざ釣り干しに直されてキャミソールが伸び伸び
(会社に行ってる間にやられるので防ぎようがない)
まだ湿りきった洗濯物が勝手にタンスの違うところに突っ込まれている
何度「自分でやってるんだから触るな」と言っても「邪魔だから」とマイルールでお構い無し

気にしなかったらいいのかな
でも本当に人の話を聞いてないしバカなんじゃないかと思う
今後この人と一緒に住みたくないので着々と脱出準備中
老後の面倒もみませんさっさと田舎に帰れ

25 :名無しさん@HOME:2005/07/12(火) 09:36:08

 一人っ子のわたしを虐待して、追い詰めて追い出しておいて
 自分はのうのうとテニスだボランティアだ・・・ですか?
 呆れて何もいえない。外ヅラだけよくしてもごまかせないよ。
 

26 :名無しさん@HOME:2005/07/12(火) 10:49:01
様々な事情で毒親と同居してらっしゃる方にお聞きしたいのですが、
毒親と衝突した時や圧力をかけられた時、どうやってストレスを解消していますか?
私はイライラ悩んだり思いつめたりする性格の上、
また毎日親と顔をあわせるのでどうしても気持ちの切り替えが出来にくく、
そんな自分は呪縛から脱していないのだなと思うと腹がたつやら情けないやら

27 :名無しさん@HOME:2005/07/12(火) 11:40:02
>>26
全然こたえになりませんが、もう、やっぱりこれは離れるのが一番。
近くにいると、それだけで毒気がまわってくるのね。
所作のひとつひとつが頭にくるでしょ。とても平常心は保てないの。
そばにいて無関係を装うのは無理。
家を出るのが一番。私は家を出て、生まれて初めての自由を味わいました。一人暮らしの苦労なんて
ひとつも感じませんでしたよ。これの何が苦労なの???って。

28 :名無しさん@HOME:2005/07/12(火) 12:50:45
私も同じ。家を出た時のデメリットをさんざん言われ、出る時は勘当された。
でも出てからの自由はすばらしかったー 勘当って、自分の思い通りにならなかったから捨てたって事だよね。なにがあっても親だよって愛情はなかったんだよね。

29 :名無しさん@HOME:2005/07/12(火) 14:04:31
虐待親が言う勘当って何だかなぁ。
見切りをつけてやるって事?だったらお互い様だ。

30 :名無しさん@HOME:2005/07/12(火) 20:27:48
ごめん、うちは虐待じゃないんだ。
でも一人暮らしするだけで勘当はないよな‥‥悲しかった

31 :名無しさん@HOME:2005/07/12(火) 21:27:00
>家を出た時のデメリットをさんざん言われ、出る時は勘当
これ、うちも同じ。虐待はされてないけど、母親の粘着がひどかった。
出たら大変よ、お金かかるのよ、あんたみたいないい加減な子ができるはずがないといわれ続け。
出たら生まれて初めての自由に酔いしれてます。
勘当といわれたのに、今度は猫なで声で擦り寄ってくるさまが笑える。
「勘当なんだろ。もう電話しないでね」といったら親不孝だと泣き叫ぶ。
親戚一同が説得にきたけど無視。
今では親戚内では夜の仕事をしているアバズレってことになってるらしいけど。
あんな腐った血族とはもう関わらないからいいです。

32 :名無しさん@HOME:2005/07/12(火) 22:09:17
皆さん就職してから一人暮らしですか?
フリーターで親の援助一切無しで一人暮らしできますか?

33 :名無しさん@HOME:2005/07/12(火) 22:40:24
私は安月給の社員なりたてで援助一切無しでやってたよ。節約するの覚悟なら余裕。因みに家賃は五万円でした。

34 :名無しさん@HOME:2005/07/12(火) 23:09:18
>>33
レスどうも
自分は高3なんですけど、家出たいんですよ
ここにいたら何も世界が開けないっていうか…
貧乏だから節約には慣れてます
高卒で就職だとフリーターと給料そんな変わんないですよね?
それに何かと自由な方がいいんで…板違いかな?

35 :名無しさん@HOME:2005/07/13(水) 00:10:26
親と会うのは、結婚式を最後にしようと決めた。彼にも伝えてある。
だけど、結婚相手の家は絵に描いたようなあたたかい家庭で、
私の経験してきたことなど理解できるばずがない。なぜ私が
親元を離れ一人暮らししているのかも理解できない。

結婚式は親戚中の集まり事だから、何度も親と連絡をとって
話し合いをしなければならず、毎日苦しい。
彼だけはわかってくれているはずと思っていたけど
そうじゃなかった。もう式まで1ヶ月もないのに死にたいなんて暗いこと考えている。
毎晩、ひとりぼっちの部屋で、腹に包丁を突き刺す想像をしているけど
痛いのが怖くて実現に至らない。こんな意気地なし、生まれてこなければよかった。

36 :名無しさん@HOME:2005/07/13(水) 00:13:23
>>34

高卒だって、きちんとしたところに勤めれば、下手な大卒より生涯給料は高いよ。
あと、公務員もお勧め。
大学出たいなら、公務員で勤めながら夜間を出る手もある。
夜間だって出ておけば、社会人MBAだって取れるから出世はできる。
フリーターより、きちんと勤めるほうが何倍もお勧めです。

37 :名無しさん@HOME:2005/07/13(水) 01:04:04
>>35
辛いね。
うちもちょっと似てるかな。
あたたかい家庭で育った人だからこそ、わかって貰えない事は
多々あるかもしれないけれど、
あたたかい家庭で育った人だからこそ、結婚したいと思えるような
人格の彼に育ったんじゃないかな。

痛いのが怖い意気地なしでよかったんだよ。
嫌なことをこなさなければならない時は、逃げることを考えるより、
こなす方の努力をする方が実は楽なんだって。
でも、どうしても嫌なのであれば、彼と話し合うことも必要だよ?
あなたが楽しい人生を送る為の戦いだから、
きついかもしれないけれど欝になってる場合じゃない。
暗いこと考える位なら、思考をシャットアウトして、
お笑いのビデオでも借りてきて何も考えずに笑いましょう。

38 :名無しさん@HOME:2005/07/13(水) 01:23:15
>>35
それをそのまま婚約者に伝えてみれ。

39 :名無しさん@HOME:2005/07/13(水) 01:37:04
>>35
うまく言えないっすけど
あなたと正反対の境遇の方だと全てを理解する事は困難かも知れません
逆に例え同じ境遇だとしても
全てとなると本当に自分しか分からない事だってあると思います
でも、全ては無理だとしても理解しようと
支えようとしてるんじゃないですか?
だからこそ結婚まで辿り着いたんじゃないでしょうか?
一人で溜め込んだらダメになっちゃいます
それこそ、オナカ刺しちゃったら子供が産めなくなっちゃうし
生まれた時から死ぬ時まで親に人生左右されるなんて悲しいよ
だから、絶対に腹刺したりしたら駄目だからね
あなたの事を影で分かってくれてる人が必ずいるから!
死ぬ事は考えないで、話してみてはどうですか?
一人じゃないんだからさ

40 :名無しさん@HOME:2005/07/13(水) 01:42:42
>>35
あなたと全く似たような状況です。
読んでいて胸が熱くなっちゃったよ・・。
私の彼も(来月旦那になります)温かい家庭に育ってるので
私の気持ちを理解しようと思ってもよくわからないっぽい。
時にはそれが、とっても残酷で。惨めで。
やっぱり、親に何かをされて嫌いになってしまった人の気持ちは
同じ状況の人にしかわからないんでしょうね。
また、それを理解して欲しいと言われた方も酷な事なんでしょうかね。
私も来月結婚を控えてて、ここのスレに出てきている人たちと同じような
親で(うちは兄も)いろんな問題が出まくって、もう結婚するの
止めようかなとも思ったり、でもなんでこんな奴らのために取りやめなくちゃ
ならないんだと思ったり、毎日毎日鬱状態。
でもなんだか>>37サンのレス読んでたらジーンときちゃいました。

自分の人生なんだもんね。戦わなくてはいけないんだね。
お互い頑張ろう。

41 :名無しさん@HOME:2005/07/13(水) 01:49:37
>>36
やっぱ、そうっすよね…
う〜ん、とりあえず夏休み入る前に
親に進学しないで家を出る事を言います
それから考えようかな…
嫌だな〜話し合うの
何を言われる事やら…原因は親だってのに
まぁ最悪家出だな

42 :名無しさん@HOME:2005/07/13(水) 08:04:46
>>41
進学しないのは自分の意志?
親から離れたいからやむなく断念、とかじゃないよね?
状況を良く知らなくて色々言うのは反則だけど
自分の人生、大事にしてね。
進学がすべてじゃないし、働くことも悪くはないけど
気持ちに反して、ということならばまた違ってくる。
奨学金とかあるし、バイトしながら自分独りでがんばってる人はたくさんいるしね。
親身になって相談にのってくれる人、いればいいね。
息子とあまり変わらないんで、おばちゃんは心配だ!

43 :名無しさん@HOME:2005/07/13(水) 12:26:32
>>33です
家借りる時の保証人にはなってくれそう?うちは勘当だったから書いて貰うのに苦労した。

44 :32:2005/07/13(水) 19:03:15
>>42
はい、断固自分の意志です
複雑な家庭環境だから詳しく言うと長くなるんで簡単に書きます

まず自分は母子家庭で父親代わりの人と一緒に住んでて兄弟はいません

進学しない理由は金銭面と行く目的です

大学は行きたいなら行かせると言ってます
条件は授業料の半分くらい自分で払えという事です
でも、明らかに生活ギリギリの貧乏なんです
少し借金もあるだろうし、裁判がどうたらって耳にしたし…
だから、とりあえず大学に行くってわけにはいきません
やりたい事は多数あって、まだ一つに絞れません
だから専門も行くわけにはいかない
その結果、就職かフリーターになります
できればフリーターを望んでいます
利点は時間の使い方とやりたい事に関わるバイトをしたいからです
ちゃんと目的を定めて進学したいんです
相当な金がかかるから無駄にする余裕なんてないんで…
でも、一番の理由は家を出たいって事です

続きます→

45 :32:2005/07/13(水) 19:13:09
→続き
原因は親と家の環境ですね

親は性格が悪く自分に甘く人に厳しい
愚痴と溜息の連続で人の気分・空気を悪くさせる
保守的で向上心が全く無くて生活を良くしようとしない
趣味なし、交友なし、好奇心なしで休日も食って寝てるだけ
お金や将来の事、全ての物事に計画性が全く無い
いつもギリギリにならないと行動しない
メンドクサイ・時間が無いを理由に何もしない
朝食は作らず掃除も全くしない
何か始めようとすると「どうせ無駄」と言う
物事が終わってから「やっぱりな」
「こうすれば良かった」と文句を垂れる

こんなだから噛み合わないし一緒にいたくないんです
注意しても大声でヒステリックになったり
疲れるの一言で片付けられ話し合いにもならない
ずっと文句言わず我慢してきた…

家は薄いドア一枚で部屋が区切られて
親は昼帰ってくるから友達は呼べない
勉強机も無いし自己中でウルサイから受験勉強とか不可能です

46 :32:2005/07/13(水) 19:20:05
>>43
親は前レスに書いた通りな感じです
でも、決して悪い人じゃないです
虐待なんかしないし、一応自分の事も考えてくれてるし…
でもなぁ、何かうまくいかないんだよ
悪循環っていうか、俺も甘えてるとこがあると思う
だから自立したい、自分で進まなきゃ駄目だなと
何か小さい世界にいる気分でさ、離れれば何か見える気がする
地方の人が上京するのと似た感じ…東京住んでるんだけどね(笑
保証人は話さなきゃ分からない…納得して協力するかどうか
本当に俺の事なんか親は分かっていないし
こんなに悩んでるのも知らないだろうね…
話したくねぇな

誰にも話せなくて、ずっと一人で溜め込んできた事だから
何だか長くなってしまった
携帯からなんで読みにくかったらスイマセン
レスしてくれた人ありがとうございます

47 :42:2005/07/13(水) 19:22:37
>>44
そっかぁ・・・大変だねぇ。
お母さんたちは自分の生活にいっぱいいっぱいで
君のことにまで頭が回らないのかな。
だからといって許されることじゃないけどね。
いつか,もっともっと大人になって
親の弱い部分とかもわかってあげられたらいいと思うけど。

君のしっかりした文章とか読んでて、
本当は進学したいのかな,とも思っていらんこと言いました。
許してください。
前向きに,自分を大切に生きていってね。
流されないように。
まずはできるだけいい形で家を出られることを祈っています。
ぼちぼちがんばれ!!

48 :名無しさん@HOME:2005/07/13(水) 21:26:14
>>46高校生でそれだけきちんと考えられるなら、どこに行っても大丈夫そうだね。
応援してます。
ガンガレ!
働いてお金たまったら夜間や放送大学で学んでみてもいいかも。
あなたは考える力が高いという印象があるので、機会をみつけてぜひ勉強して下さい。

49 :名無しさん@HOME:2005/07/13(水) 22:36:28
好きになる努力はしてるか?おまえら。
俺は別に親の事嫌いじゃなく、むしろ好きだったけど、たまに嫌なこととか
言われたりして喧嘩とかしたりしてた。
親父は休みの日は昼から酒飲んで競馬見てて、酒癖悪いからあんま絡みたくなくて
俺は親父が休みの日はいつもバイトばかりして親父を避けてた。
でも今は後悔してる。もっと親父と接していれば良かったと。
一緒に酒を飲んでもっといろんなことを語り合っとけば良かったと。
折角就職も決めて、これから親孝行をしていこうと思ってたのに。
死なれてしまったら何も出来ない。何も。
なくしてから気が付くものってあると思うけど、
過ぎてからじゃ遅いんだよね。

なんか説教ぽくなったからもうやめるけど、
とりあえず俺はもっと親と仲良くしとけば良かったと後悔してる。

50 :名無しさん@HOME:2005/07/13(水) 23:25:21
>49
「親のこと好きになれない」 
なぜあなたがこのタイトルのスレに来たのかがわかりません。

説教ぽくなったから?書き出しから十分説教ぽいですけど。
>俺は別に親の事嫌いじゃなく、むしろ好きだったけど
ますますここに来たことが意味不明。

確かに、親が死んだら感情のなんらかの動きはあるかもしれんが、
お前の書きたいことを受け入れるスレは他にもたくさんあるはず、
2ちゃんなんだから。なんでわざわざここに来るかなー。

どうしてもムカついたんでレスしてしまった。他の皆さんすいません。

51 :名無しさん@HOME:2005/07/13(水) 23:33:08
>>50

同意

今までのレス全部読んだのかい?
その上でこんなライトなポエムみたいな
事書き込んだのならもう理解不能だね
神経を疑うよ

52 :名無しさん@HOME:2005/07/14(木) 00:08:01
>>49
ま、自分が結婚でもして、ガキ虐待して、自分がACだったて気づけやwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwボケwwwwwwwwwwwwwwwwwwうぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwっうぇぇぇwwwwwwwwwwwwwwwwww

53 :名無しさん@HOME:2005/07/14(木) 00:10:29
>>32
ちょっと厳しいが、大学生きたいなら、防衛大学校や海上保安大学、気象大学みたいに学校行って給料もらえるところもある。
い続ければ公務員でそれなりに安定しているし、いやになったら、一般の会社に就職してもいい。

道はいろいろあるから、あせることはないと思うよ。


54 :26:2005/07/14(木) 01:51:56
遅くなってすいません。レス下さった方ありがとうございました。
やはり離れるのが得策ですか。
本当は仲良い家族でありたかったんだけどな。
子供のときからずっとそう思っていましたが、本当にもうダメなんだなぁ・・・
もう崩壊寸前です。
私もそろそろ出たいと思います。ひとりで頑張らねば。

55 :名無しさん@HOME:2005/07/14(木) 05:19:46
>>53
やりたいことが絞れないからまだ大学いきたくないって書いてあるよ

56 :名無しさん@HOME:2005/07/14(木) 12:01:07
俺は未だに両親が大嫌いだ。別に虐待された訳でもないのだが… 親に愛されてると感じたことも皆無だ。
幼い頃から旅行に行ったこともないし 遊園地や公園で遊んだ記憶もない…。親父とはキャッチボールすらしたことがない。 高校受験や就職etc… 突っ込んだ話もしなかった…。
俺にとっての両親とは 母親=家政婦
父親=邪魔者
である。
勿論 2人共血のつながりがある実の親である。

57 :名無しさん@HOME:2005/07/14(木) 13:05:19
家を出なさい。邪魔者の稼ぎで食ってるウチは
文句言う資格なし。これはまじで。

58 :名無しさん@HOME:2005/07/14(木) 13:25:52
>57
ちょっと反論しておく。
「親に食わしてもらっているうちは文句を言うな」は正論だが、これがある種の暴力を含んでいる場合は少なくない。
こういう発言をする親の中には子供が自立しようとするとあらゆる妨害を行ったり、
自立を助けようとする人たちを中傷したり、自立の成果を貶したりする者がいる。
結局子供が自立できないように追い込んでおき、かつその子供をいたぶることで精神的安定を得るというやつで、
そういう家庭の子供がACになって後々苦労することになる。
おそらく>57氏はそれを踏まえての自立応援であろうが、単純に親の立場を支持する発言と誤解する人もあろう。
だから私はこう訂正したい。
親に食わしてもらっているうちは文句を言うな。ただしこれを広言する親は親失格である。

59 :名無しさん@HOME:2005/07/14(木) 13:43:55
いや、食わしてやってりゃ何をしてもいいということはない。
だから、食わしてもらってるからと言って何もかも我慢しなきゃならんということもないはず。

うちの母は「金出してるんだから嫌味ぐらい言わせろ」とか言ってたよ。
今から思えば、心底嫌いな相手にしか言わないようなことをいろいろ言ってくれました。
私がダメな人間だからだと思い込まされていたし、本人もそう信じていたようだけれど、
あれは違うね、ただ私のことが嫌いだったんだよね。

60 :名無しさん@HOME:2005/07/14(木) 13:44:37
>58
禿同!!!

61 :59:2005/07/14(木) 13:49:23
前にもどこかに書いたけれど、私は病気や怪我をして親に看病されるのが心底恐ろしい。
病気や怪我そのものより、親が看病しに来るのが怖い。
「面倒見てやってるんだから」という理由で言いたい放題言うに違いない。
言いたくても我慢しろっていうんじゃなくて、我が子を傷つけるようなことを言いたくなるのが
そもそもおかしくない?
わざわざひどい言葉を選ぶし、あの勝ち誇った、溜飲が下がったとしか言えないような表情が
忘れられません。
何で今でもそんな過去の記憶に支配されなきゃいけないんだろう…。くやしいです。

62 :名無しさん@HOME:2005/07/14(木) 13:58:40
子供が自分より不幸であることに
存在異義を見い出す親、いるよねえ…
心配した顔作って、微妙に嬉しそうな下心が見え隠れして、
で、「それはお前が悪い」という結論。いつもいつも
あー私の親は、残念だけど最後の味方にはなってくれない人間なんだ…と
ことあるごとに認識させられた。

だから、大人になった今、私は親の味方にはならない、というかなれない。
哀しい連鎖だわ。はは

63 :58:2005/07/14(木) 14:00:54
>61
まあ>58は解り易いスローガンだからなあ。
ただし、
「親に食わしてもらっているうちは文句を言うな」
は、
「自分食えるようになったら親に何を言っても良い」
「親に食わしてもらった恩は抑圧された分で相殺されて貸し借りなし」
「子が親を養うようになったら親は文句を言うな」
を含むとも解釈出来るわけさ。だからこれを広言するような毒親には、
自立した上で後ろ足で砂引っ掛けてやればいいんだよ。
現実に自立した痕はそんな大人気ないことはせずに親と断絶するだけだと思うがね。

64 :名無しさん@HOME:2005/07/14(木) 14:28:49
>子供が自分より不幸であることに
>存在異義を見い出す親、いるよねえ…
>心配した顔作って、微妙に嬉しそうな下心が見え隠れして、
>で、「それはお前が悪い」という結論。
もううちの親そのままだ。心底不愉快だ。
結婚してから実質絶縁しているけど。
思い出しただけでも腹の底から煮えくり返ってくる


65 :名無しさん@HOME:2005/07/14(木) 15:15:17
>>62,64
そうだよね。あれは何なんだろう?
子供が不幸だったり、失敗するのがそんなにうれしいんだろうか?
私、一度一生を掛けた夢をあきらめた、って母親にいったことがある。
そのときの彼女の微妙にうれしそうな顔・・・わすれらんないよ。
結局それもくやしくて、もいちどがんばってみたんだけどさ。
私は子供に、あなたは私より遠くに行け、って心底言える親になりたい。

66 :名無しさん@HOME:2005/07/14(木) 16:33:46
あぁ思い出した…。
私がセンター試験で、模試より低い点数とった時。
「もっと悪かったら良かったのに」と母に言われた。
結局第一志望落ちて第二に決まった時の嬉しそうな顔。
私の奨学金を生活費にして平気な顔して。
許せない。

67 :名無しさん@HOME:2005/07/14(木) 16:46:01
日本の親子関係なんてどんどん崩れていくのではないかと思う。おれ
のところもそうだ。大学卒業後もなにくれと面倒をみていた息子だが、
半年前に縁を切った。もう会うつもりはない。気分がいい。このスレ
にも多いが、親が嫌ならごちゃごちゃいっていないで、さっさと独立
すればよい。親もホッとするぜ。

68 :名無しさん@HOME:2005/07/14(木) 16:56:55
独立した後に襲って来るトラウマと闘ってる人もいるわけで…

でも67さんは親としていいことをしたね。

69 :名無しさん@HOME:2005/07/14(木) 18:12:17
>>67みたいにさっぱり縁切って一人で生きていってくれる親、いいな〜。
しょっちゅう金の無心の電話や手紙、うんざり。
私は職業上、音信不通は無理(同業者団体の名簿に載っている)なので、いつまでたっても逃れられない。

70 :名無しさん@HOME:2005/07/14(木) 18:18:56
親に愛された事がない、駄目な子と言い続けられて来た。

子供の頃から歯並びの悪さでザ行の発音がダ行になるのを馬鹿にされ
つづけたり、顔が醜いとか。親に似てるんですけど私の顔。

そのくせ、三人姉妹の真ん中だが、長女が池沼で「うちはあんただけ
なんだから、あんたはしっかりしないと駄目なのよ!」と言われ、末
の妹は「成績も3人の中で一番良いし、先生にも何も言われない。うち
で一番まともなのは末の妹だけ」と妹を甘やかし続け、妹は中学のクラ
スでいじめにあい、性格が歪みはじめて殻に閉じこもってしまい、20代
後半でヒッキーに。親から小遣いもらってるらしい。

親の老後と姉妹の面倒は全て私が見ないといけないのか・・・。
縁切れば奴らが自力で生活できなくて何かあっても、私は保護責任者遺
棄にならないのかな・・・。

71 :名無しさん@HOME:2005/07/14(木) 18:48:56
>70
> 保護責任者遺棄にならないのかな・・・。

ならん。アンタが保護責任者で無いのならね。
問題になるのは民法の扶養義務

第八百七十七条   【 扶養義務者 】
第一項 直系血族及び兄弟姉妹は、互に扶養をする義務がある。
第二項 家庭裁判所は、特別の事情があるときは、前項に規定する場合の外、三親等内の親族間においても扶養の義務を負わせることができる。

で、

第八百七十九条   【 扶養の程度又は方法 】
扶養の程度又は方法について、当事者間に協議が調わないとき、又は協議をすることができないときは、扶養権利者の需要、扶養義務者の資力その他一切の事情を考慮して、家庭裁判所が、これを定める。

となっている。アンタ自身が専業主婦になりダンナの扶養家族になった場合、アンタが親や兄弟を養えるはずが無い。
そしてダンナには扶養義務は無い。だから家裁で「そんなお金有りません」と言えばそれで終わり。
さらに親兄弟と離れたところで暮らせば完璧だな。
家裁で聞いたんだが。家族でもめている場合は実質家裁ではどうにもならんそうだ。
ま、生活保護でも受けてもらうしかないな。

72 :名無しさん@HOME:2005/07/14(木) 19:05:32
知り合いの男性の話聞いて鬱。
離婚母子家庭で貧しい中苦労して大学出て資格を取った。
独立資金がやっとたまった頃、父親が現れて、「癌になったから面倒見ろ」と言われた。
脅しみたいにされて、結局独立資金ごっそりとられたらしい。
私もいつ父親が現れるかわからない。

73 :名無しさん@HOME:2005/07/14(木) 20:32:55
>>72
自分が必死になって貯めた虎の子、まんまととられるなんて。

こうなったとき、なんとかならないものだろうか?

74 :32:2005/07/14(木) 20:33:12
>>47-48
昨日もまた色々考え過ぎちゃってレスできませんでした
本当は不安…本当にこれでいいのか
働いて親を楽にさせるべきなような…
もう頭がグチャグチャで学校をサボリがちになってるし
毎日考え過ぎて夜寝れない…

>>53
その案内が家に送られてきましたね
思いっきり自分の名前が間違えて書かれてました(笑

>>72
怖いですね…
俺は父親の情報は全く知りませんね
まぁ別に母親に聞く気もないかな
聞くのが怖いってのもあるけど

75 :35:2005/07/14(木) 21:02:38
レスしてくれた人たち、ありがとう。
自分の思っていること、されたくないことを
もう一度彼に言うことにした。
そして、彼に理解を求めるのもやめる。
疲れたけど、もうちょっとがんばってみよう
って気持ちが少しあるから、まだがんばれるのかも。

76 :名無しさん@HOME:2005/07/15(金) 07:11:57
>>56だが 俺は自立しているし子供もいる。
しかし未だに親を大切にしよう…老後の面倒をみようとは思えない。
高校生の頃 友達を家に呼べば俺の恥ずかしい思い出を延々と話す母親…嫁さんを始めて紹介したときも同じ…。 そして自分の自慢話。 確かに頭も良くないし自慢できる息子ではないけれど 俺がどれだけ傷ついたか。

そして 三年程前に会社が倒産して働きぐちが無くなったときには
【だからお前は駄目なんだよ。 兎に角俺達には迷惑かけるなよな! 】
普段は俺に話しかけもしない親父が顔をしかめて言いやがった! 思い起こせばずーっとこんな感じだった。
俺が辛いときには手を差し伸べるどころか更に追い込み 俺が上手くいってる時には誉める訳でもなく嫌みばっか!
極めつけは 俺が高校生の時に ある病気を発症したときだ。 その病気が原因で免許を取れなくなって落ち込んでる俺に対して
【こんなバイク乗れないでしょう。】
笑いながら母親が言った言葉だ。 真面目では無かったし厨房の頃から無免許で単車位乗ってたが 一生涯免許を取れない病にかかった息子に対する言葉ではないだろう。


77 :名無しさん@HOME:2005/07/15(金) 07:27:59
北朝鮮系の朝鮮総連も、韓国系の民団も、組織的な抗議行動を素早く行えるネ
ットワークとノウハウを持っており、マスコミが朝鮮人・韓国人の真実の姿を
少しでも報道しようとすると、殺人的な抗議活動を行い、言論を封殺してしま
います。日本のほとんどのマスコミは、これで大変な営業妨害を経験していま
す。おそらく、今後もテレビや新聞で、韓国人・朝鮮人および在日に対する否
定的な報道がされることは二度とないでしょう。私の勤める某社の雑誌部門も、
何度か猛烈な抗議を受け、その間、まったく仕事ができませんでした(笑)。今
まで、屈しなかったのは、○○○○社くらいのもんじゃないでしょうか。とに
かく抗議が異常なほど執拗です。「差別をやめろ!」とか「特定民族への偏見を
助長するような記事を書くな!」とか「裁判に訴えるぞ!」とか、延々と電話
とファックスで言ってくる。「事実」にも関わらず、それが自分たちに都合が悪
いと「差別」とか「偏見」と騒ぎ立てて、あげくに「日本の過去の罪」まで持
ち出してきて糾弾するんです。こんなしつこい連中は他にいないです。
社内では「朝鮮総連」という単語すらタブーになっています。
おそらくマスコミ各社はみんなそうじゃないでしょうか



78 :名無しさん@HOME:2005/07/15(金) 08:59:41
>>76
厨房の頃から無免許で単車位乗ってたが
厨房の頃から無免許で単車位乗ってたが
厨房の頃から無免許で単車位乗ってたが
厨房の頃から無免許で単車位乗ってたが

結構お似合いのいい親子関係だとオモタ。
お幸せに・・・・つーか繁殖スンナ!

79 :名無しさん@HOME:2005/07/15(金) 10:16:06
>>73
貯金がいくらあるか分からないはずだから、貯金ない!じゃダメなのかな?
独立資金がいくら溜まったのか知らんが、1割ぐらいおろして、
「これで全部!」じゃダメかなー?

80 :名無しさん@HOME:2005/07/16(土) 00:48:18
親の愛を望んでいた。
そのうち、親を好きになれない自分を見つけた。
普通、親は子どもを愛してくれるものだし
子どもも親を尊敬して好きと思うはずだと思っていた。
だからそれができない自分・親をどうにかしたいと
たくさんがんばった、そんな時期があった。

今は、そんな呪縛さえ乗り越えて、
別に好きでもない親に愛されなくていいや、
と思えるようになってとても楽な気持ちになった。

親は、そんな私の変化に気づいたか知らないが、
今さらのように私を求めてくる。もう関係ないけど。

81 :名無しさん@HOME:2005/07/16(土) 06:10:03
>>76です。
>>78さんの意見も最もかと思います。
多少悪い仲間ともツルんだ時期もあった訳だし 不良を肯定する訳でもありません。
でも…親に暴力を振るわれたり親を信じられない等 同じような境遇の友達と語り合ったり出来て 俺の中では良き思い出だし かけがえのない友人も出来ました。

だから ドウシタって話しデスネ… ペコリ


ちなみに俺の病は【てんかん】です。 本来なら障害者手帳を持っている筈の病です。しかし 当時 高校生の俺はそんなことは知るはずもなく…両親は申請すらシテクレズ…。
何時何処で倒れるかもしれない俺に注意をする訳でもなく チャリ通学をさせていました。
数年前に久々に発作が起きた事を親父に告げた時には親父はこう言いました。
「てんかんって病気は子供が出来たら治る筈なのになぁ!」
勿論 迷信です。 しかし息子の生死に関わる病についての認識としては あまりに酷いと思います。
こんな親にはナリタクナイと思って育児をしております。

82 :名無しさん@HOME:2005/07/16(土) 11:00:09
一人っ子の私を虐待して追い出したあげく
自分はボランティアですかテニスですか
最悪の母まじで嫌い。

83 :名無しさん@HOME:2005/07/16(土) 12:11:26
ボランティアするのは、自分へのゴマカシかもしれんな。


84 :名無しさん@HOME:2005/07/16(土) 12:41:57
うちの母は「自分に甘く人に厳しい」という典型的なタイプ。
専業主婦でありながら家事、育児が大嫌いって子どもの前で「子ども
なんて産まなきゃよかったわ〜」などと平気で言える人。
それなら外に出て働けば?と思ったが「どうしてこのわたくしが汗水流して
人様に使われなくちゃいけないの!!」と鼻っ柱とプライドだけは異常に高い。
毎日出かけて遊び歩いているのに、参観日ともなると「家のことしなくちゃいけない
から学校なんか行っている暇がない」とくる。
すべてがそんな調子なので段々に母に「親」を求めることがなくなった。
そしたら逆に母が私に「掃除して」「洗濯して」「食事作って」・・・となった。
どうも母には私の拒絶の態度が「私の育て方が良かったから
上手に自立してくれたわ〜〜」と勘違いした様子。どうして朝から晩まで遊び
歩いている母親に代わって小学生の私が家事一切を引き受けなくちゃいけないんだ?
甘い人ってどこまでも甘いんだよな。


85 :名無しさん@HOME:2005/07/16(土) 13:18:48
>>84うちの母のことかとオモタよ…。
「何でこの私が〜」言ってた!
自分がよっぽどキャリアがあってすごい人みたいに思ってて、工場勤めや惣菜屋なんて絶対イヤだってさ。


86 :名無しさん@HOME:2005/07/16(土) 14:22:43
9 :可愛い奥様:2005/07/16(土) 10:37:52 ID:DY3Aenr6
男としては、実家(特に父親)のことが
好きではない女性と結婚したくない。(結婚しないほうがいい)


87 :名無しさん@HOME:2005/07/16(土) 15:04:07
近所でもいるなあ。一人っ子(娘)を虐待したという
噂のババアが。
やっぱ虐待の事実って、周囲にばれるもんなんだね。

88 :名無しさん@HOME:2005/07/16(土) 15:55:51
そりゃ、ばれるよ。
近所ってのはそういうことに興味シンシンなわけだしね。

89 :名無しさん@HOME:2005/07/16(土) 16:56:41
36歳になるまで実母の暴言に耐えてましたが、
突然キレテしまいました。
2年間音信不通でしたが最近もう許そうと思って
仲良くしてます。
でも昔と違って実母に暴言吐かれると
その場で3倍にして反撃するようにしてます。(言葉のみ)
時間がたってから怒っても
犬と同じでわからないみたいなので。
そうしたらストレス溜まらなくなりました。


90 :名無しさん@HOME:2005/07/16(土) 17:27:20
>89
>時間がたってから怒っても
>犬と同じでわからないみたいなので。

ウチの母はその場で反撃してもなぜ怒られるのかわからないようだ。
母はやること全てが自分のためなのは明らかなのに、
いつも「お前のため」といいさらに感謝や見返りまで要求する。
まるで韓国の言い分を聞いているみたいだよ。

91 :名無しさん@HOME:2005/07/16(土) 21:48:44
先生や医者などの立場の人に弱い母親。
子供(私)が40度近い熱を出して3日間寝込んでいるというのに
「(休みの連絡をしたら)先生が来れませんか、って言ってたから学校へ行け」
と平気で言う。
結膜炎になって目が痛くて辛くて、当然学校休むつもりでいると、
医者が学校を休めと言わなかったから行けという。
うつる病気だし普通は休むだろう、と言っても「証拠はあるんね?」だって。
結局学校に行って、二人にうつしてしまった。
頭に来たので家の洗面所のタオルで顔をごしごしこすって母にもうつしたら
私には学校行けと言ってたくせに自分は仕事休んで目に冷たいタオルをかけて
ウンウン言いながら横になってた。
少しだけすっきりした。
兄や妹にはやさしかったのに何故か私にだけ厳しかった。
大人になってしょっちゅう「最後にはあんたが一番頼れる」っていうけど、
わたしは看る気はいっさいありませんから。

92 :名無しさん@HOME:2005/07/16(土) 22:07:22
なんとか実家を脱出して一人暮らしを始めて二年。
向こうから電話してきて私が家にいないと怒る。
母の思考回路は、「家にいない→売春→覚せい剤」。
28歳大学院生、時間があれば生活費をかせぐバイトで精一杯の娘がそんなことする暇があると思ってんのか?
実家にいるときもそうだったけど私がバイト代をやりくりして、なにか新しい物を買えば「売春でもしたの?」
また視野が極端に狭く、自分の価値観が世界で唯一無二の真実だと本気で思っている。
少しでも母の意見と違えばまた「売春→覚せい剤」。
今日も電話がかかってきて、私が高校生のときに着ていた服を持ってくるとか。
いらないから捨てるかなんかしてって言ったら、「私やお父さんが必死で働いたお金をこんなにして無駄につかって。
私は売春婦みたいに股ひらいてホイホイお金稼げるわけじゃないんだから、節約してよね!」と怒る。
高校生のときから10年近く、さんざん着倒したボロの服でも、この調子です。
文字だとうまく表現できないけど、全く理解できない親、常識が通じない親。
それでも親だからと思って、せめて結婚するまでは最大限の譲歩はしようと思っている自分がなさけなくなってきた…。
今結婚しようと決めた人がいて、8月に母親に会わせる予定なんだけど
スムーズには行かないだろうなぁ…orz

93 :名無しさん@HOME:2005/07/16(土) 22:50:37
>>92
そのオカン、自分が若いころに売りやってたから、
そんな発想しかないだけ。

94 :名無しさん@HOME:2005/07/16(土) 23:13:56
>>93
そうだったらまだ言い返せるからなんとでもなるのですが、
母は絵に描いたような世間知らず。
父と結婚するまで家族以外の男の人と話したことすらあるかどうか、です。
私が大学に入ってはじめて彼氏ができたときは、三ヶ月会話がなくなりました。
自分でも、年の割には真面目な交際をしていたと思うのですが、「売春婦」呼ばわりは
その頃からですね。母親が、自分が若い頃そういう楽しみをしてこなかったので
(そういうことは「悪」だと思っているので)嫉妬しているのでしょうか。
とにかく、彼女にとっては、紀宮様レベルでもなければ清純な真面目な女性ではないみたいです。

95 :名無しさん@HOME:2005/07/16(土) 23:20:04
>92
いっそのこと、結婚してから事後報告。
一切関わらないくらいが、あなたも未来のダンナさんも幸せだと思うけど
そうもいかないでしょうね。

あわせた時の母親を勝手に想像。
1、その男性を前にいつも以上にあなたをこき下ろす。
2、その男性の前では愛想良くし、あとであなたともども言いたい放題。
どちらにしても嫌ですね。
その男性には事前にあなたの親のことを少し説明しといた方がいいかも。

あなたが大学院生ということで母親には学歴や職業のコンプレックスがあるのかな?
私の母親がそうなんで。現在は私からは極力連絡しないようにしています。

96 :名無しさん@HOME:2005/07/16(土) 23:22:33
>92=94
彼氏さんが母上の実態を知らないのなら
日本一醜い親への手紙とかを読んでもらって
予備知識を持ってもらった方がいいかも

97 :名無しさん@HOME:2005/07/16(土) 23:34:07
>94
95です。レス書いてる間に新たな書き込みが・・・。

その通りで嫉妬以外の何ものでもないと思います。
「親の七掛け幸福論」を見ると(ググルとでてきます)
自分の母親のことに納得しました。
なので、ダンナとどこに出かけたとか、何を買ったとか
そういうことはまったく話さないようにしています。
自分より幸せなのがゆるせない、面白くないんでしょうね。

98 :名無しさん@HOME:2005/07/16(土) 23:57:02
みなさまレスありがとうございます。今日の母との電話でかなりストレスがたまっていたのですが
書き込んでみてよかったです。参考になる意見がたくさんありました。

>>95
2のパターンになると思います。今までそうでしたから。最初は理解のあるような素振りを
見せておいて、あとで突然、ありとあらゆる皮肉や中傷で私を傷つけるのが得意です。
私もなぜ母の言うたわごとでいちいち傷つくのか…他人に同じことを言われても聞き流せるのに。

>>94>>97
学歴コンプはあると思います。母は結婚するまで看護婦だったのですが
私は子供の頃から「大学出てないと人間じゃない、博士号をとらないと生きていけない」
とわけのわからない理論で母を毎日聞かされました。
「親の七掛け幸福論」ググってみました。まさにその通りです!!実家を出るまでは「あれはダメこれはダメ」と
言われ続けても「私のことを思って言ってくれてるのだ」と思っていた(ある意味洗脳されていた)のですが
「あなたの幸せのため」と言いつつ、実は私が母以上に幸せになるのが嫌だったのでしょうね。

結婚を予定している人は、幸い理解がある人なので助かっています。
今までなるべく母親の顔を立てようとして、はっきりした態度に出なかったことも、
母親の言動をエスカレートさせる一因だと思います。もっとしっかりしなければ。

99 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 00:09:34
親としての義務をきちんと果たしてこなかった親に限って、老後を子供にみさせようって
思うみたいだね。うちもそうだが。
いつまでたっても人間扱いしてくれないようなので、こっちも物のように捨てさせていただくことにしました。
因果応報ってね。

100 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 00:28:49
>92
私が学生時代の親
原宿→六本木→ディスコ→覚醒剤→上海に売り飛ばされる
と本気で思っていたらしい。

はっきり言ってそう言う親って鬱陶しいよ
もう少し信用してって言っても聞かないしね。

それと売春→覚醒剤の思考がどっから来てるのか
知りたい。(ウチの親ドラマか映画の影響・・・ハズカスィ)
テレビで見たとか、知合いのお嬢さんがそうだとか
なんかキッカケあるはずだと思うし。


101 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 00:34:57
親を嫌いな人、

嫌いなら、とっとと家を出ればいい。
連絡も絶てばいい。
親なんかいなくても何の不都合も感じないよ。
ついでに誰かと戸籍上だけでも結婚すれば、親元から戸籍も分離。
本籍は適当に皇居辺りにでも置いておくといい。
もう何の関係もなくなって、すっきりさわやか。
嫌いな親に死なれたりしたら葬式やなんやかんや面倒だしね。
かかわらないのが一番よ。


102 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 00:45:57
そうか、私は親のこと嫌いなんだ。
親だからって、好きにならなくてもいいんだ。

ここまで思い切れれば>101のように実行できるが
親のドキュレベルやタイプも様々なので、
スレタイ通り「好きになれない・・・(こんな私はおかしい?
冷血で人でなしの親不孝者?親だから感謝してるよね?)」
とか葛藤して苦しんでしまうんだと思う。

103 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 00:46:21
>>101
したくても出来ない人もいるんじゃね?
家庭持ってる人もいるだろうし、独身でも、積み上げたキャリアを簡単に捨てて転職できる人ばかりじゃないし。


104 :93:2005/07/17(日) 02:22:27
>>94=98
「母は絵に描いたような世間知らず」と
「母は結婚するまで看護婦だった」との整合性がないんですが?


看護婦で(世間一般の)常識知らずなら
漏れの職場に掃いて捨てるほど居るが。

ちなみに、医者は両極端に分かれる。

105 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 03:34:28
「じゃね?」はそろそろ止めようや。

106 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 04:50:09
本気で嫌い。考え方とか性格とか行動とか、1つ嫌なところをみつけたらすべてが嫌いになった。てゆーかマジむかつく。

107 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 05:38:04
今日も両親、朝からケンカしてた。
俺が幼いころから、ずっとそう。後で子供に当り散らすから嫌だ。
うちはまともな家庭ではない、と最近になってわかった。

108 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 06:56:52
人が一晩中、犬の看病してるの知ってるくせに
やっと寝たところをたたき起こして「〇〇まで送ってくれ」
とか言ってんじゃねーよ糞ジジイ! 死ね!!



109 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 08:15:30
地獄まで送ってやれ。

110 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 09:48:03
うちの母親は、暴力による虐待とかお金に汚いとかってのではないのですが、

余計なお世話なことをしておいて、それに対して感謝を強要する。
「してやったんだからお礼を言いなさい」
お礼を言わないとうるさいので、一応例は言うんだけど、
言ったら言ったで、便乗して色々文句付けてくる。

自分の価値観を押し付けて、従わないととことん説教してくる。
反論したら「お前はいつも言うこと聞かない」

他人と比べて罵倒する。

「お母さんもお前たちのために頑張ってきたんだから、あんたも頑張りなさい」
と、頑張ることを強要。
自分なりに生きているのでほっといて欲しい。

結婚して家を出ていてもこのように干渉してくる。
いい年した娘がどんな髪型しようがほっといてください。

111 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 09:59:04
相手が親だろうが誰だろうが、相手を変えることって出来ないから、嫌なら断絶するしかないよね。
たまたま絶交したいほど不愉快な相手が親だったということは残念だが、どうしようもない。

112 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 10:58:15
私は小さい頃両親が離婚して祖母に引き取られたんだけど最近「出てけ」ばっか。
早く縁切りたいけどまだ16だからどうにもできないよ。
今も母が来ててケンカになってさ祖母が母が買ってきた食べモンふみまくってたから
祖母の腹殴ってやった。思いっきし。こっちだって我慢の限界だし。
そしたら刃物持ち出してきて大変だよ。
いつ殺し殺されるかわかんない状態。キレるとお互いヤバいから。
本当早く出ていきたいけど行くトコない。だれか同じような思いしてる人いないかな…


113 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 11:57:31
一人っ子を虐待して家から追い出すくらいなら
最初から私を産まないでほしかった。
娘の気持ちも知らないで、いい気なもんだよ。
こっちは時々パニックの発作おこしそうなくらい悩んでるのに。

114 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 12:02:56
私の所に「遊びに」来ては、
私の家事を否定&父親・ご近所の愚痴と悪口満載!の母親に疲れて
「顔も見たくない、もう電話も一切しないで」と言ってしまった。
言った後、自分を責めて少しの間鬱状態になったものの
もうここ2年位、すごく安定した精神状態でいられ、幸せ。
親と絶縁したことでこんなに心が和らぐなんて・・・
普通に考えたらおかしな話なのだが。
思い出してみると、
私の親っていつも感情的に怒鳴ったり、否定的なことばかり言ってた。
どうかいつまでもこの絶縁状態が続きますように。

115 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 12:03:24
>>112
正当防衛かもよ・・・・

116 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 12:08:04
私は傍から見たら両親に溺愛されて育った一人娘なんだと思う。
でも、大人になって思うのは、両親の私の愛し方は普通の親子
のそれとは違うんだよね。上手くいえないけど、「将来自分達
が動けなくなった時養って貰うための存在」として愛していた
んだとつくづく思う。

だから成長して私が自我を持ち始めて来ると、何とかそれを叩き
潰して自分たちの都合のいいように考え方を刷り込もうと必死だ
ったよ、うちの両親。でもその甲斐なく決別宣言した時は、何と
私の預金(←当然私が稼いだお金)を全て持って姿をくらました
からね。

そんな両親と10年以上かけてやっと絶縁状態に持ち込めた。今度
会う時はせいぜい彼らの葬式だろう。数年前に私は結婚して、
義父と義母が出来たのだが、その新しい両親が義理とは言え娘と
して慈しんでくれるのが、涙が出るくらい嬉しい。今、義理の両親
によって、育てなおして貰っている気分だよ。長文ごめん。

117 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 12:48:47
>>113 かわいそう。でも耐えてるあなたはエラいと思う。

118 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 13:13:06
>116
うちのバカ親もそうだよ。
なかなか気付けなかった私もバカだったけど、自分たちに都合よく操るための
身勝手な愛し方だった。
当然、私が自分たちの思い通りに動かないと怒鳴る、殴る、挙句の果てに
「一生懸命、大事に大事に育てたのに・・・」と泣き落とし。
もう頭がおかしくなりそうなので絶縁宣言しました。


119 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 14:48:45
>>109
ざぶとん1枚あげる。

120 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 17:43:55
>118

レスありがとう。

あなたも私と同じような思いをしてきたんだね。
レスを読んで、昔の事を思い出したのと、あなたも辛かった
だろうなって涙が出た。

月並みな言い方だけど、あなた(&実の両親との関係で辛い
思いをしてきた人)に沢山の幸せが訪れるように祈ってます。
本当にレスありがとう。

121 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 18:28:22
一人っ子しかも娘(息子でもだけど)を
追い詰める母親ってある意味すごいよねーー。と妙に感心したりも。

122 :116:2005/07/17(日) 20:23:52
>118

私の両親、取分け母にとっては私は本当に「老後の備え」
だったんだと思う。母は父より20歳年下だし、父は若い
頃から血の気ばかり多くて、仕事も始終変わってたしね。

おまけに父にはちょっと事情があって、自分の名前もしっかり
書けないような人だから、結婚の時に親兄弟からの大反対
を受けたらしいのね。だから私を自分の思うとおりに育てて
老後の安泰を計る&自分の結婚の正当性を証明しようとした
フシがある。長いから一度送信するね。

123 :116:2005/07/17(日) 20:29:57
続き。

あとごめん、122で「>118 」としてるのは、
「>121」の間違いです。ごめんね。

だから色々あって私が両親と決別するって宣言した時、
自分の計画を崩された怒りが強かったんだと思う。
「お前が出て行ってどうなってもいいが、お前を育てて
来た苦労と年月はどう償ってくれるんだ」
って言われたし。

俗に言う可愛さ余って何とやらなのかも知れないけど、
今後母は変わらないだろうし、私も関係改善を試みよう
とは思わない。それだけの親子関係だったと思うと寂しい
けど、これも運命だと思ってるよ。

長文とレス返す相手の番号間違い重ねてごめんなさい。

124 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 21:24:37
>>121 うん。 どうして子供産んだのか不思議。
  まあ見栄で産んだのでしょうかね。

125 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 21:38:59
>>121
DQNだから何も考えないで出産したんだよ

126 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 23:11:08
うちの母親も、「子供は親の所有物」と考えている人間。
逆らおうものなら、怒り狂って殴られまくった。
そのくせ、娘の私に女の嫉妬全開だった。
「あんたさえ居なければ」と何度も言われた。
そんな母親に育てられた私は、子供を産み育てる自信がなかった。
生まれた子供が女の子なら、母親みたいに、
自分の産んだ子供に嫉妬するようになるのかと思ったら怖かった。
子供に対して「あんたさえ居なければ」と思うようになるのも怖かった。
子供を産む決心をするまで随分旦那とも話し合った。
考えて考えて、5年後子供を産む決心をした。
(ちなみに選択小梨の5年間、母親に言われ続けた言葉は
 「周りに孫はまだか?と言われて肩身が狭い」でした。あくまで自己中)
そんな私も今では2人の息子に恵まれた。
そこで母親が一言「女の子を産まないと。女の子は使えるからねぇ」

はいはい、そうですね。あなたは小学高学年になった私に毎日皿洗い&掃除をやらせ、
中学生になってからは、それらに加え夕飯の買い物&支度までさせてたものね。
独立するまでずっと・・・・・
ホント娘は使えるよね。息子と違って力も弱いから、暴力で押さえつけられるし。
老後の面倒を期待してるみたいだけど、いっさい看る気はないですから!!

127 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 23:31:03
私の父親はもう70で、仕事には行ってません。
母が仕事をしているので「主夫」なのですが、
こちらから見て「主夫」と呼びにくい感じで、だらしないと思います。
片付けは一切しません。料理は大体手抜きです。
たまに「誰も手伝ってくれないからだ」と言うのですが、
「手伝って」という問い掛けも聞いたことがないし、やる気を感じられません。
とにかく頑固で、口が悪いです。娘(私)に対して全力で悪口を言ってきます。
ちょっと注意をすれば「お母さんだって…」と言う話題のすり替え、
「気に入らないなら出ていけ」「他の家の子になれ」とも…
少し前までは逆らうとものすごい力で殴られていました。
(私が顔を殴られ、鼻から血を出したのをきっかけにやめたようです)

出て行けるなら出て行きたいです、今すぐにでも。
でもまだ高校生で、親に頼らなければならない状況で、悔しいし、辛いです。
こんな親には絶対になりたくないと思いました。
まさかそんな風に思うことになるなんて…
親から離れれば、楽になれますか?

128 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 23:38:48
まだ高校生なのに、父親がもう70過ぎてるの?


129 :名無しさん@HOME:2005/07/17(日) 23:40:18
>128
はい。父と母とは30近く離れています。
なんで結婚したんだろうか…

130 :名無しさん@HOME:2005/07/18(月) 00:31:57
はいはい、そうですね。あなたは小学高学年になった私に毎日皿洗い&掃除をやらせ、
中学生になってからは、それらに加え夕飯の買い物&支度までさせてたものね。
独立するまでずっと・・・・・

えええ?
それぐらいは「普通」の家庭でも平均的なお手伝いだとおもうけれど?

131 :名無しさん@HOME:2005/07/18(月) 00:35:30
>>127
うわー同じ境遇の人が!私の父も70代、母とは20歳離れています。
思えば物心ついたときから夫婦喧嘩が絶えなかったな。私は双方の盾として使われ、
お互いが口を聞かないので間に入って伝書鳩のように会話を繋げてあげたりして
子供なのに変に気を遣ってびくびくする毎日でした。
父親は暴力は振るわない代わりに言葉の暴力が凄い。
保身のために相手をこてんぱんに叩きのめします。男の癖に女々しく陰湿な性格です。
昔は怖い存在だったから文句もあまり言えなかったけど、
最近は急に弱々しくなりました。今喧嘩しても多分私が勝ってしまうと思うので
ある程度は我慢してるんだけど、それでも堪らない時があります。
同居中ですが自立のためお金をためてます。
私の仕事が毎日遅いのであまり顔をあわさなくなりました。

132 :131:2005/07/18(月) 00:58:01
続きです。長くなってごめんなさい。
年寄りはある程度愚痴っぽくなったり悲観的になったりするので仕方ないんだろうけどね。
お母さんはどう思ってらっしゃるのでしょうか。

夫婦・親子間にあまりにも年齢差があると時代による価値観の違いが絶対あるだろうし、
まして昭和一桁時代の男なんて「自分は家の長(だから口答えすんな)」
「男が家事をするなんて」という考えが多少なりともあるんじゃないかな・・・
別にそれが間違っているとは言わないけれど、
当たり前のように妻や子供に押し付ける時代は終わったわけで、
そのことに気がつかない・納得出来ない人間がまだ生きている、と割り切って
お父さんとは過ごした方が良いかも知れません・・・

高校生でも今から出来ることあると思うよ。
バイトが出来る環境だったらお金頑張ってためて、進学・就職の資金にするとか。
奨学金制度を利用して、学費面で親にどうこう言われないようにするとか。
放課後なるべく遅くまで学校にいて、家にいる時間を短くするとか。
今すぐ出て行くというのは難しいかもわからないけど、卒業後は出て行くと目標決めて
頑張ってみてはどうでしょうか・・・あまりアドバイスになってないかもスイマセン

133 :名無しさん@HOME:2005/07/18(月) 01:19:15
>あなたは小学高学年になった私に毎日皿洗い&掃除をやらせ

私も小学生からずっと大人になるまで洗濯もやってたよ。
中学からは食事も。
専業主婦の母親は家事を全くやらない人だったのでね。
大人になって家を出たのですが、それ以降実家はゴミ屋敷になりました。
もう帰りません。

134 :名無しさん@HOME:2005/07/18(月) 01:23:18
133
あ、私が小学生低学年の頃は
お手伝いさんが食事を作ってました。
裕福でもない家庭なのに無理して雇ってね。
なかなかのDQN母親だなぁと思ってます。

135 :名無しさん@HOME:2005/07/18(月) 04:44:43
両親からの一切の財産譲渡の権利を、一方的に破棄する法的な方法はどうすればいいのかな?
あるいはそういうマニュアルを記してあるHP知ってたら教えて下さい。
ちなみに両親に借金等がある訳ではないです。

私は38歳の所謂社会人ですが、資産は全く裕福ではありません。
しかし、両親と可能な限りの絶縁状態に近づく為に、なんとかここまでこぎ着けました。
日本の法律では肉親との絶縁は法的に不可能の様ですが・・・・・
とにかく精神的にも物理的にもあの2人からは逃れたい。
自分の過去も育った土地も忘れて、思い出せなくなってから別の人生を歩みたいです。
可能ならば、自分の名前も変えてしまいたい。

136 :名無しさん@HOME:2005/07/18(月) 07:30:32
>>135親が借金ばかりの場合は遺産相続拒否ができる。

借金ないなら相続して売れば良い

図書館とかで調べるのじゃ

137 :名無しさん@HOME:2005/07/18(月) 09:39:03
レスありがとう。
でも、相続というか、もう金輪際関わりあいたくない。+でも−でも。

実は昨日昼親がアパートにやってきたんだよ・・・
もう何年も会って無いのに。
チェーンロック掛けた扉の僅かな隙間から顔除かせて、きもちわるい猫なで声で
「○○ちゃ〜ん」って。 最初だれか判らなかった。
親だと理解したときの恐怖感・・・解ってもらえるだろうか。

とりあえず無視して扉を閉めたあと、靴持って窓から飛び出して1日行方を眩ませた。
帰ってきて作りかけだった飯を始末したんだけど、どうもその後何度か来た形跡がある。
連休を利用して田舎から出てきたらしいんだ。
とにかく3日間は避けて過ごさないと・・・連休の予定が全部パーだ・・・

居場所を突き止められてしまったので、至急引越し先を見つけなければならなくなった。
明け方だったけど、着替え纏めて会社にきたら、運良く開いてたので今会社のPCで
書き込んでる。

>>135はパニくってる時に書いた。 今は少し落ち着いたよ。
昨日1日は昔の事がフラッシュバックして恐怖と怒りで何考えてたのかよく思い出せない。
下手なホラー映画より怖い状況だった・・・まだ夏はこれからだっつーのにw

ちなみに連中の住処と俺の現住所は東京ー大阪間より離れてる位。
なんで今更居場所を突き止められたんだろう ハァ

138 :名無しさん@HOME:2005/07/18(月) 09:59:37
フォークギターを見るたびに思いだす。
私をののしっていた鬼母のことを。
最近街角でフォークギターで歌歌ってる人とか
いるからフラッシュバックでつらいよ。

139 :名無しさん@HOME:2005/07/18(月) 10:46:59
>>137
そりゃあ怖いね・・・。この手の怖さはDQN親を持った人間じゃないとわからないかもね。
引っ越し大変だね。会社にも事情を話しておいたほうがいいかも。会社をつきとめられて、あることないこと広められたらつまんないよ。先手必勝。なんとか逃げ切って。無事を祈るね。

140 :名無しさん@HOME:2005/07/18(月) 15:06:33
>>137
住民票の異動を137がしてやら、
追跡は楽勝。
戸籍の附票でまるわかり。

141 :名無しさん@HOME:2005/07/18(月) 17:07:49
>>137
その恐怖は想像できる、逃げ切ってくれ!

昔母に教えられた事柄
・女の子はちょっと馬鹿な位がかわいいの
 だから上の学校なんて行かないほうが幸せなのよ
・女の子は家事が出来なきゃダメなのよ、他の事は
 できなくてもね→小学校から私に家事丸投げ自分は
 ダメ出しのみ
・きちんとした女の子は遊び歩いたりしないのよ、お嫁
 さんの貰い手がなくなるのよ→友達と遊ぶより家事シロ!
・女の子結婚しても実家から離れないのが幸せの秘訣なの
 よ、遠くに行って実家に帰れないのは不幸なのよ

等々「私の為を思って」と他にもいろいろ教えてくれた
けど、結局私を自分専用政婦にする為じゃんと思った・・・
なんか寂しい気持ちになった


142 :名無しさん@HOME:2005/07/18(月) 17:44:00
>>131-132
ありがとうございます。
まさにその通りです、家の父親にも当てはまります。
(言葉の暴力、自分は家で一番偉い発言など)
よく「お前は親を尊敬していない」と言われるのですが、
本当に尊敬できる親だったら尊敬したいですが絶対に違うのでできません。
昔は働いていたのかもしれませんが、今お金がなくて困っているのに
「俺はもう充分働いた」と威張られても…今でも仕事を探せばあるかもしれないのに…。
しかも、「じゃあ働くから家事はしないぞ」という嫌味は何度も言うのに一度も実行には移しません。
母は喧嘩も嫌になったのか、父には逆らわないように無難に無難に逃げています。
私は耐えられないのでしょっちゅう口論になりますが…

すみません、愚痴になってしまいました。
残念ながら、バイトは原則禁止なので出来ませんが、
これからは父のことはなるべく割り切っていきたいと思います。
自分に今から出来ることは、親を置いて県外に胸を張って出れるくらいの
大学を目指して勉強することだと思いました。頑張ってみます。




143 :131:2005/07/18(月) 18:58:32
>>142さん
親と50歳程度の開きがあると収入面でも大変ですよね。
自然と子供の方に期待と負担がのしかかってくるし。
自分はもうリタイア→あとは妻・子供に任せて当然 という図式があるんでしょう。
じゃあ偉そうにすんな!と理不尽な思いになりますよね。
お母さんも多分、142さんが生まれる前からお父さんの愚痴とか世代間のすれ違いとかに
辟易してて、結果あまり関わらない方がいいという態度を取ってるんでしょう。
多分お父さんはプライドだけは高い人間でしょうから、
「ああそうですか、昔は偉かったかもしれませんが今は会社からも家庭からも
必要とされなくなったクズですね。可哀想に」と思って接しておけばいいと思います。
(実際に口に出すとややこしいことになるので注意)
尊敬を強要する親ほど尊敬に値することは何もしていません。
ほとんどが「やって当たり前」のことです。自然とありがたみを感じて自然と思いやりで返す、
そんなことなのに何故「ありがたく思え」と強要して得した気分になりたい親が多いんだろう。

142さんは一人っ子なのかな。だとしたら同じ世代の親戚もあまりいないのでは?(母方のいとこのみとか)
私は親戚とも疎遠で将来、早い年齢で天涯孤独になると思うので
今から一人で生きることを覚悟して過ごしています。
と言っても今はとにかくがむしゃらに仕事頑張ってるだけなんだけどね・・・
まだまだ危機感が足りないなと反省の日々です。
142さんも出来ることからでいいと思うので、自立と進学目指して頑張って下さいね。
きっと報われる日が来ます。

144 :名無しさん@HOME:2005/07/18(月) 22:25:38
>>137
全く同じ境遇です。
うちの場合、今の生活は実家と500キロ離れてますが
親からの留守電が入っていて「ぞーーー」としますた。
「出張で出てきている」、「お母さんも一緒に来ている」だと
本気で寒気がしますた。
自分も34歳で社会人ですが、資産は全く裕福ではありません。というより
生活ぎりぎりですが何とかやってます。
親の資産イラネなので。前に親にはそう言ったんですが、
一切の財産譲渡の権利を一方的に破棄する法的な方法について、
まだ何も分かってませんが、これから実際に手を売って生きたいとおもってます。


145 :名無しさん@HOME:2005/07/18(月) 22:28:03
>>130
えええ?マジですか?
そうなるともはやお手伝いの範囲ではないと思うけど。
家事全般じゃん。

うちの母親もまったく何もしない人。
掃除はしない、洗濯物は次使うまで干しっぱなし
風呂にも入らない、買ってきた食料はすぐに腐らせる。
>133さんと同じく、うちもゴミ屋敷状態。専業なのにね。
素足で歩いてるとすぐに足の裏真っ黒。
汚いので子供行かせたくない。

146 :145:2005/07/18(月) 22:28:43
流れぶった切ってスマソ

147 :名無しさん@HOME:2005/07/18(月) 22:37:19
専業主婦って、ピンキリだよね。
節約アイデア料理とかすごい家事全般頑張ってる人から、何もしない無気力能無しまで。

148 :名無しさん@HOME:2005/07/18(月) 23:21:31
(俺の姿を)近所に見られるから、と言って、カーテンをかけまくって、
部屋に閉じ込めたがっていたうちの親は、外でなにか嫌なことがあると、
その場で解決しようとせずに、家に帰ってきてから中でののしるタイプだった。
(今もそうだが。)
引きこもり強制型というか、何かあるとすぐに隠したがる性格は、
ことわざで、「臭いものにフタ」だ。と、俺は自分でこの言葉を思い出して
自分が「臭いもの」に該当することを自分で言ってしまい、ショックを受けてしまった。

149 :名無しさん@HOME:2005/07/19(火) 00:11:46
みんな、長生きしようね!
親より先に死んだら預金とられちゃう!

150 :名無し:2005/07/19(火) 00:34:03
親って人種がすべてうちの親と同じじゃないことを祈ってる。
『あんたを産むときは自分が死ぬか、あんたが死ぬかどっちかだった』『離婚した後も、朝夜働いて苦労して育てた』『親の面倒を見るのは子供の義務だ』やめてよ本当 何で愛情おしつけんの?親の愛って有償?誰も頼んでない!!

151 :名無しさん@HOME:2005/07/19(火) 03:10:42
相続権の放棄は相続元(つまり親)が死亡してから半年以内に
裁判所に書類を提出する方法しかないよ。
生前に放棄はできない。
かく言う私も相続放棄する予定。
早くくたばれと毎日祈ってます。

152 :名無しさん@HOME:2005/07/19(火) 15:47:11
>>150
『あんたを産むときは自分が死ぬか、あんたが死ぬかどっちかだった』
『離婚した後も、朝夜働いて苦労して育てた』

この2つについては事実かもしれないね。少なくとも、離婚して1人で子どもを育てるのは、本当に必死で働かないと無理だと思うよ。

『親の面倒を見るのは子供の義務だ』

これについては人それぞれだとは思うけど。

153 :名無しさん@HOME:2005/07/19(火) 16:07:15
>152
でもさ、それって親自身が選んで決めたことなわけでしょ。
やむを得ない事情とか、色々な状況はあったにせよ
少なくとも親に選択肢とか決定権があったわけで。
一方、その時点で子供側には何の意思も権利もなかったわけで。

その絶対的な不公平を前提にしての発言が嫌。

154 :名無しさん@HOME:2005/07/19(火) 16:37:44
>>153
絶対的な不公平って、何かな?

『あんたを産むときは自分が死ぬか、あんたが死ぬかどっちかだった』
『離婚した後も、朝夜働いて苦労して育てた』

が事実だったとしたら、それを言うこと自体は別に不公平とか
そういう問題じゃないでしょう?

そういう発言が嫌だという気持ちまで否定しようとは思わんけど。

155 :名無し:2005/07/19(火) 18:33:01
ことば足らずでした。あたしが嫌なのは『苦労した』のあとに続く言葉です。あたしの働いたお金を湯水のように使い実働9h後の娘に家事を全てやらせる。親にとってそれは苦労して育てたから当たり前。それが許せないんです

156 :名無しさん@HOME:2005/07/19(火) 18:59:06
>>155
事実かどうかはともかく、言外の押し付けが嫌なんでしょうね。
不公平というのは、その押し付けに反抗できないからでしょうか。
反抗するには、あなたの今の存在を否定するしかないわけだから。

157 :名無しさん@HOME:2005/07/19(火) 19:13:14
お父さんがたまらなく嫌
お父さんはお母さんに頭が上がらないから
お母さんの愚痴や喧嘩をいつも私に振る。
自分の機嫌で私に対する態度が急変するし、
いつも勉強のことや試験の結果のこと聞いてくる
あとなぜかお姉ちゃんには優しい
お母さんは私にはすごく優しいからそれがまた気に食わないらしい

158 :名無しさん@HOME:2005/07/19(火) 19:39:02
>>155

なんか素直でいい子だな。

9時間働いている社会人なのであれば、家を出たほうがいいと思うぞ。
社会人が自分の意志で出て行こうとするのを、いくら親でも、
首輪をつけて引き止めることはできないでしょう。



159 :名無しさん@HOME:2005/07/19(火) 21:23:44
すみません たいした話じゃないんだけど、吐き出させてください…
うちは、1年ほど前に、兄が家を出て行きました。

その5年くらい前から兄とは誰も口を利いてなかった。
兄は昔、一度結婚がダメになった。結納前夜に相手が「まだ仕事をしたい」と言ってきた。
オオモメにもめて、その彼女とは切れたらしい。

口を利かなくなったきっかけは、兄の前で、母が
「(姉の結婚式が終わった後に)結婚式も無事に終わってよかった〜」と言ったこと。
痛手から立ち直っていなかった兄は「無事に終わらなくて悪かったな!!」とキレた。
当時私はまだ20歳くらいで、兄の気持ちとか分かってなかったけど、
実は姉の結婚式に参列するのもつらかったんじゃないかと今になって思う。
(姉の結婚式には、かなり協力して色々動いていたらしい)

と言っても、その件についてはただの「きっかけ」で、昔からなんとなくうわべだけの仲良さのある家だった。

口を利かないまま、同じ家で過ごすっていうのもつらかったけど、
ある日兄の部屋が空っぽになっていて、出て行ったことを知った時は、親はかなりこたえたようでした。
と言っても、 別に自分たちは悪くないと思ってる様子ですが。

私も親とはあまり仲良くないし、ひどい思いもしました。
(子供の頃アトピーで全身の肌がボロボロだった私に対して、「肌を見せてみろ」と言うので見せたら
 姉と母がうわぁー汚ーい!と言ってゲラゲラ笑う とか、無神経な言葉はかなり多かった)

別に虐待を受けたとかいうわけじゃないのに、なんとなく家族が不自然な関係で
なんでうちだけこうなんだろうと思う。
私も家を出たいと思うけど、この上私まで出て行ったらどうなるんだろう、と思うし。
内心、本当に仲のいい家族になれたらどんなにいいか、っていう気持ちもある。
チラシの裏スマソ みんなに比べたら甘いと思う 自分でも
兄ちゃん、家族の中で一番やさしかったし、好きだったのに( TДT) 唯一信用できると思ってた…

160 :名無しさん@HOME:2005/07/19(火) 22:41:05
なんでうちの親父はこうも素直にものが言えないんだろう
だからみんなから疎ましがられて嫌われるんだよ可哀想な人
家庭不和を作った原因は自分のせいでもあるのにそれをすべて棚に上げて自分は被害者
誰もわかってくれない、おまえたちは薄情だと言うけれど
それはあなたがあまりにも聞き分けのない心の狭い人間だからですよ
頭ごなしに怒鳴って主張されたらみんな話すのが嫌になってあなたから離れて行くのは当然

今日も私が仕事から帰って来た途端
あまりに先の見えない話ばかりして「自分は今可哀想な目にあっていますよ」なオーラを
出していたので(いつものことですが)腹を立てたら
「お前らとはかかわりのない人が死んだんだよ!!」とようやく本音を吐き出した。
聞いて一瞬、こちらも素っ気無い態度を取り過ぎたと思ったけど、
それなら尚更ちゃんと言ってくれないと分からんわ、もともと意志の疎通が成り立たない家族なんだから
怒鳴ったって分かるわけがない「くそったれ」と言われる筋合いもない
口げんかが一段落したあと、親父の戯言を冷静にひも解いてみたら
もしかして親父の先妻が死んだ、ということが言いたかったのかも知れない
それなら余計に私には関係ないことださっさと通夜にでも行って来い
みんながどんどんあなたから離れて行くああ可哀想な人

161 :144:2005/07/19(火) 23:15:49
>>151
死んでから半年以内に相続放棄ですかですか、
そういえば以前にそれやった人から聞いたことはあったけど、
そのことを前もって確定しておければなあと思ってます
自分でも調べてみます
>>159
なんとなくその空気分かります
うちは精神的虐待もあったけど
普段の平常時がそんな感じでした
母親がまさにそういう無神経発言連発でした



162 :159:2005/07/20(水) 00:18:45
ヒトガイナイ チラシウラ スルナライマノウチ…
>>161
うちの場合、姉がすごく気の強い人だったんです。お局っぽいというか。
母も姉には勝てないと時々言っていたし…
姉がやったことを私のせいにされたりしょっちゅう。
「お前がやったんだろう!何考えとんじゃゴルァ!」と口汚く罵られて
「私じゃない」と言っても聞き入れず、
さらに姉が「あれ、あの子じゃないよ 私だよ…」と母に言っても
「はぁ、そう。じゃぁあの子に謝っておきな」とか。

姉の話はウンウン言って聞くのに、私もそういうことあるよ〜と話し始めようとしたら
「どーでもいいんじゃないの!?人のことはァ!」といきなり態度が変わったり。
姉に子供が生まれてからは更にひどくなってきた。
孫にはもちろんニコニコ、で、私が何か話しかけたら(お茶冷たいの?熱いの?どっち?とか普通の話)
急に冷たくなって「アア!?知らないけど。ハッ」とか…
なんでこんな仕打ち受けるんだよorz と思うことは多かった…

でも、姉がいない時は私にも普通に接してくる。
態度が豹変してることは本人は気付いていないらしい…
姉の話は聞くのに、どうして私の話は聞かないのか?と聞いたら「何ねたんでんだ!」と言われた…

って、自分の話ばかり書いたけど、もちろん兄に対してもそうだった。
だから、結婚式の時の発言も「姉さえうまくいってたらいいのかよ!?」と感じた…
テレビドラマとかの、家族っていいもんだ〜みたいなのって、、本当にこの世に存在するんだろか。。

163 :名無しさん@HOME:2005/07/20(水) 00:55:18
>>151
はい、間違いですね。
半年以内ではなく、相続があったのを知った日
(要は親が死んだのを知った日)から
3ヶ月以内だよ。

遅れると負債をかぶっちゃうぞ。

164 :名無しさん@HOME:2005/07/20(水) 02:20:31
>>162
テレビドラマとかの、家族っていいもんだ〜みたいなのって、
本当にあるのかどうかって?。あるよ。結婚相談所の自己紹介で、家族の
ことを書く欄があって、楽しそうな幸せ仲良し家族の姿がいっぱい。
結婚相手への要望事項に「親を大切にする人」という条件を挙げてる人もいて、
さすがにそれは・・・俺にはできないな。いくらなんでも。


165 :名無しさん@HOME:2005/07/20(水) 06:03:55
どんな家庭にもイビツな部分があるという意味のことを
筒井康隆が言っていたよ。


166 :名無しさん@HOME:2005/07/20(水) 07:41:10
>>159
こんなこと書いたらあなたには辛いとは思うけど
多分あなたは家族の中のスケープゴートなんだと思います
あなたがいて、あなたを痛めつけることによって
家族が成り立ってたんじゃないのかな?
お兄さんは優しかったんでしょうけど
お姉さんとお母さんはあなたを苛めることで絆が深まってるんじゃない?

あなたがおいくつかは知りませんが
早く家を出てのびのびと深呼吸できる場所を得てください
そうすればいかに自分が辛い存在だったのかよくわかりますよ
今後のあなたにはもっと楽しいことがあると思います

167 :名無しさん@HOME:2005/07/20(水) 13:11:48
>>165
そう。それが分からずに逃げてばかりの人は不幸。
どんな善人にもいびつな部分はあるし。

168 :名無しさん@HOME:2005/07/20(水) 14:58:46
子どもを不幸にする親に善人なんていないし

169 :名無しさん@HOME:2005/07/20(水) 15:02:28
レストンクス 話したらちょっと気が楽になったよ 長文読んでくれてアリガト

>>166
そのとおりかもしれないです、、なんか思い当たることがいっぱい
姉のいない間だけでも、母と仲良くすればいいのかも と思ったりすることもあるんですが
楽しく喋っている時でも、内心「どうせこの人、姉が帰ってきたらまた豹変するんだ」と思ってる自分がいます
というか…もうすぐ姉が帰ってくるから憂鬱…

どうしても 仲のいい家族だったらよかったのに っていう思いが消せない…子供ですかね…

>>167 みんなどうやって折り合いつけてるんだろう… 結局我慢するしかないって事なのかな

170 :159:2005/07/20(水) 15:04:24
169=159 です 名前入れ忘れ、、


171 :名無しさん@HOME:2005/07/20(水) 20:47:13
>>169 最後の一行へのレスするけどさ。
   我慢とか達観とかじゃないんだよ。 ある年齢くらいになるとね
  (私の年がばれるので言わないけどw) 親が不憫に思えるときがあるの。
  若いときは「どうしてこういう親じゃないの!」って怒ったさ、そりゃね。
  音信普通にしてやったこともあったよ。
  ただ自分が自分の親が私を出産した年齢をこえて数年たつと
 自分だってそんなに立派な大人とはいえないんだよね・・。
 あくまでも私のケースで言うけど、親のほうも当たり前だけど
はじめて親業をその時々で必死にやってきたんだと思う。 過ぎてから
ああすればよかった、てのは誰にでも言えるけど。 渦中にあるときって
本当に手探りだよね。 自分がいい年になってきて親にも悪いところは
あったってことは今も思ってるけど、それでも親のこと思うと
ちょっと可哀相だな、って思える瞬間がでてきたらたぶん大丈夫。

いろんな親がいるかもしれないけど、理想の親なんていないよ。
そこにいるあなたの親のもとに生まれてくるのは決められてたことなんだし。
親について文句言っていいのはまあ20代までだね。
30過ぎて親のことに文句つけるのは、悪いけど本人の問題だと思います。

172 :名無しさん@HOME:2005/07/20(水) 21:06:18
30過ぎると自分の問題なんだろうか?
確かに私自身立派な人間ではないだろうけど、社会人として
それなりの経験を積んでいる。
幸せなことに、母と同世代の方々には可愛がって貰ってると思ってる。
姑にもね。 思ってるだけだとしたら悲しいけど。

母のネグレクトに気がついたのは、30を超えて私にとって絶望的な
診断を医師に受けてからだ。

連絡を絶ってみて、今までのなんだかよくわからなかった焦燥感や
圧迫感が一気に無くなった。
自覚は無かったけど、親の支配を受けていたんだと思う。

ネグレクトで君臨し支配する母。
そんな母の姿になかなか気がつけなかった。

173 :名無しさん@HOME:2005/07/20(水) 22:48:04
>親について文句言っていいのはまあ20代までだね。
>30過ぎて親のことに文句つけるのは、悪いけど本人の問題だと思います
激しくスレ違い
いいかげん学習しろ

>私の年がばれるので言わないけどw
自意識過剰



174 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 00:16:40
親と暮らすのがいやでいやでやっとこさ金ためて家を出たというのに
週末ごとに様子をうかがいに電話してくる母。電話にでなけりゃどこで
何をやっていたのか聞き出し、答える必要がないと言うと怒り出す。
答えない時は、勝手な憶測をして、答えられないようなことをしていたのか
とか言い出す始末。すいません、私、もう35なんですけど。

しかも、この年になっても付き合う友達が悪い、とか言う。昔からそう。
中学の時、勝手な判断で友達との縁を無理やり切らせようと電話をわざととりつがなかった
りなんてしょっちゅうだった。その時の友達はいまだに親友なのに、思春期の
反抗はすべて彼女のせいに未だになってる。あほか。

あーあ、憂鬱。将来は養ってもらおうって魂胆なんだろうよ。いやなこった。

長文すんません。でもとてもすっきりしました!!

175 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 00:51:59
>>172
気づかないうちに親の影響を受けてしまうっていうのは、
誰でもいくつになってもあると思う。
でもそれをいつまでも親の所為にばかりするのは
自分の成長のためにも良くないし、周りから見て変に映る。
まあ普段は口に出さないで、ここで愚痴るならいいんじゃないかなと。

176 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 01:25:18
親は「親」という生き物だと思っていました。
でも二十歳くらいでやっと「人間」なんだと気がついて、それ以後少し楽になりました。

177 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 01:33:47
>>174

乙。

うちの親はちくちくと嫌味を言い返していたら、連絡してこなくなったw
両親は孫の顔が見たい、しかし産めるのは私一人しかいない(兄弟いますが
不妊と判明)、という状況が利用できるからなんだけどね。
それに、いつも言う事一緒だから、返事も決まってるんだよね。
「まだ結婚しないの?」攻撃には、「養わなきゃいけない親と弟なんて
コブがくっついてて、結婚してくれる男がどこにいるのぉ?」。
「子供が生めるのは若いうちだけなんだし……」には「実家にお金を出してたら、
子供のためのお金なんて残らなかったのよねぇ」。
「遊んでばっかりいて!」と切れたら「あたしに言う前に、親父のゴルフをやめ
させるのが先。身のほどわきまえて遊べって言っておいて」。
お金をせびられたら、「あーあ、結婚資金が減っちゃうな〜、ちょっと無理」。
……結婚の予定どころか、彼氏もいない31ですが orz

いつもいつも言う事が同じなら、反論テンプレ作っておいて、適当にほかすと
いいかもしれません。

178 :172:2005/07/21(木) 02:08:42
>>175
確かに、リアルでは夫にしか口にしないし、親のせいばかりとは思っていない。

かなり長い間ここをロムっていたんだけど、「親と同じ親にならない」と言う事を
書ける人たちが羨ましかった。
10歳の時に患った病気の為、私は子供が産めない体になった。
かなり体調が悪い期間が続いて、母に何度も訴えたけれど、病院へは連れて行ってくれなかった。
結果手遅れで腹膜炎。

当時小学生の私は、自力で病院に行くことは出来なかった。

緊急手術で命は失わなかったけど、今、大好きな夫の子を産めない事が苦しい。
夫も、私も子供が好きで子供を望んでいた。

夫の両親は子供について何も言わない。
母は子供が無い事を責めてくる。
嫁の産んだ孫と、娘の産んだ孫は違うらしい。
そんな事を言い募る人です。

179 :174:2005/07/21(木) 07:15:52
>>174
レスさんくす。自分もけっこういやみを言ってるのだが、これまたへこたれない。
”あーいやあこーいう!あんたの事はみんながおかしいって言ってるよ!普通は
親をいたわるのが子供でしょう????!”とかぬかしやがる。
ほんとに愛されて育った子供なら、心から親を大事にしようって気がめばえ
ますよ。だけど、このDQNな両親からは、母親暗黙了解の父親からの暴力、暴言、
気がついたら人の名前で借金申し込みと、あり得えない過去があるだけに、親を
いたわる気持になれというほうが無理。DQN父は最近死んだからいいけど、死んで
から母が更にパワーアップしてる気がする。父親の暴力、暴言に耐えるしかなかった
私を一度もかばってくれなかった母。泣いて訴えたけど、お父さんの見方しないと
大変だから、と一度も私の為に父を非難してくれなかった母。

やっぱり、面倒、見たくないです。正直。

180 :174:2005/07/21(木) 07:17:17
ごみん、>>175タンへです。間違えますた。

181 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 07:31:27
大人になって親が許せた偉い偉い>>171
過去レス読んで発言しろ。
まぁ池沼だからな。



182 :174:2005/07/21(木) 08:48:20
>>179

面倒見る義理は無いような気がしますよ。

私の場合、「安心して!お葬式だけはちゃんと出してあげるから!」を、
孝行娘よね〜ワタシってあなた感謝しなさいよ、というニュアンスで
言い放ったのが決め台詞になりましたw
腹の中では(安く上げてやるから安心しな)だったのは言うまでもありませんけどね。
あんまり構いつけると付け上がるような気がしたので、「感謝しなさいフフン」
といった雰囲気をたっぷり漂わせて、一言言うだけ言って、あとは無視してます。
その口の利き方は卑しいとか、親をなんだと思ってるのとか、いろいろ言って
きますけどね……暴走族のバイクの音だと思って無視してます。それでも
五月蝿かったら、電話ガチャ切りと着信拒否で対応しますよ。
何かのご参考になればいいのですが。

ところで、
>気がついたら人の名前で借金申し込み

これは立派に犯罪なんでは……

183 :175:2005/07/21(木) 08:49:09
すみません、>182は175>174=179の書き込みです。
番号間違えました。

184 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 09:12:21
10歳以上で両親に嫌悪感を持った人は、タダの親離れ時期じゃないかと思うのだがね・・・
家から出ずに鬱々とストレスを溜めてる人は、直ぐに独立した生活を始めるべき!
ここでガス抜きして発散してると、精神腐ったまま人格固まっちゃうよ。

俺は物心付いた時から精神虐待受けたクチです。
ガッコで地獄の概念知ったとき、そりゃ「自分ち」の事じゃないかと思った。
なんでこんな辛い目にあってまで生きなきゃならんのか解らなかった。
家にお客が来た時だけが、本当に安心できる時間だった。
(他人がいると人格豹変するんだよ、ウチの親って)
高校の頃は、ウチってちょっとおかしいのか?と思った位だったが、
一般社会に出てからかな、それまでの親の仕打ちに憎悪の念を抱くようになったのは。
今は・・・こんな人間は滅ぼさなければならないとすら感じてます。
他の家庭を知る機会があって、初めて自分の親の異常性に気が付いたよ。

185 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 09:33:58
私、親になってつくづく思った・・
うちの親って、我が子に対して
よくもまあ あんなひどいこと言ったりしたり出来たなあ、と。
子供の頃から薄々感じていたけど、
やっぱり親は私を愛してなかったなあ、と。

186 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 10:14:43
私も自分が親になって気付いたクチ。
それまでは、その状況があたりまえ(どんなに嫌でもあきらめたり我慢する
しかないと思い込んでいた)だったから、分からなかった。

187 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 13:10:47
私はまだ親にはなっていないけど、仕事柄小中学生とよく関わる。
その中で、妙に卑屈だったりいじめられがちだったり
忘れ物をよくしたり先生の言うことを全然聞かなかったりする子どもは、
親といるときの表情、行動、言動が親子ともども「え!?」と
思わされるようなもので、でも別に発達障害とかある訳でもなく、
自然と刷り込まれてしまった、とても些細な「異常」を感じる。
そして、私の母親がこの些細な異常者だったんだなと振り返れば思う。
一見、普通に仕事するし近所づきあいもまぁするし、
普通な大人かもしれないけど、やっぱり言葉の端々に、
上記の親子の会話のような微妙な異常さがある。
25になって、やっとそれに気づいてきた。
好きになれないよ、母親…。

188 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 13:31:03
>>187
そうそう。今になって考えると、先生もわかってたんだろうなぁと思う。
憐れまれてたんだろうなと。惨めな気持ちになる。

189 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 14:06:25
自分が大人になってみて、親の人間としての価値の低さに気が付いた。
薄々そうなんじゃないかとは思っていて、親を尊敬していなかった(てか馬鹿にしてた)ので
ますます私は嫌われてたんだけどね。
大人になってみて、やっぱり私の見立ては正しかったと確信した。
もう、こんな程度の人間に偉そうにいろいろ言われていたのかと思うとホントに腹が立つよ。
批判と評論が大好きで、自分のこと知的な部類だと思っているのがちゃんちゃらおかしい。
あんなそこの浅い人間じゃ何か困ったことがあっても相談も出来ないし、付き合うの、無駄。
大人になって自分で稼げるようになったら全く用なし。

190 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 14:30:00
うちの父なんて、軽い知的障害だと思うよ。
会社ではリストラ対象。家の外の人と話すときは常にへりくだってる。
社会一般に対する理解が低いからとにかく下手にでてるんですよ。

というわけで、本人は強烈な劣等感や欲求不満を持っていて、
子供である、私に向かうのです。
生活費をだしてやってるから威張る権利があるというわけです。
私も、できるだけ反論せずに聞き流す努力をしていました。
いえ、ストレスが溜まってたまに切れたりしましたが。

私の良いところは滅多な事には認めないのに、
あら捜しや人格攻撃ばかり。
最近、そのことに講義したら
「会社で若い上司に命令されてるんだから、しょうがない」
とあっさり開き直れれてしましました。

精神衛生上、よくないので
今後は断固として反論していきたいと思います

ちなみに父は友達皆無、母とは離婚済みです


191 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 14:47:03
大変だね。家は出られないの?

192 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 15:39:03
うん、自立しようと思ってます

193 :174:2005/07/21(木) 19:50:14
>>175
そうなんです。人の名前借りてローンの申し込みしようとしてたのはびっくり
した。それだけじゃなく、サラ金からも金、借りさせられました。母親が頭
下げて、”家族のためだから、お願い!絶対返すから!”と当時泣きつかれ、
若くてまだまだ精神的にも弱かった自分はしぶしぶ金、借りにいっちまった。
ローンも突然電化製品屋から電話が入り、”お父さんがあなたの名前でローンの
申し込みをしていますが、いかがいたしますか?”ときた。電化製品は換金性が
高いから、金に替えようと思って申し込みをしたのだろう。もちろんその時は
断ったけど、後で逆ギレされた覚えがある。父親は典型的な酒乱で年頃の娘の
部屋にいきなりノックもなしに酔っ払って入ってきては勝手に怒って暴れて
殴ったりなんてしょっちゅうだった。警察さえ、呼んだことある。警察がくると
コロっと態度が変わって、”いやあ〜娘が間違えて電話しちゃったみたいで。。”
なんて言いやがったな。私は監獄でもなんでもほうりこんでくれませんか、と警官に
お願いしたが、母がやめてくれと懇願し、警官も実の親子間の出来事と言う事で
とても驚いていたが、結局帰っていった。こいつは殴られなきゃわかんねーんだ!
が口ぐせで、よく殴られたな。ぶっ殺してやると言われながらずっと育ってきた。
今、一人娘がいるけど、この子にはそういう思いだけは絶対にさせたくない。

私と同じ思い、もしくは、もっとつらい思いをしてる人もいるかと思いますが、
ぜひとも家を出て、がんばってもらいたいな。金銭的にもなかなか難しいとは
思いますが、自分の精神状態が少しでも正常なうちに、ぜひ実行に移してください
ね。。。。。。

ちと、思い出して、暗くなってきました。

194 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 20:18:17
なんがかんだいってあなたたちのことを一番思っているのは母親。
あなたたちもホントはこれがわかっているのでしょ。
母親の無償の愛情が何歳になっても欲しい。

ほんとにいらないなら求めなくでいいし、母親を批判してなんの意味があるの?
他人がやさしくしてくれなくても、納得するでしょ。
あなたたちまだまだ子供なんだよ。
親がいない人だっているのだから、健在なだけ恵まれている。

195 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 21:15:25
>194
全然、無償じゃなかったりするんですが

196 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 21:27:59
>>194
まーまー。
世の中きれい事で済まないこともあるんだよ。
みんな頑張ってんだからここでくらいガス抜きさせてやれよ。

197 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 21:30:46
ついでに…

                      + 激しく晒し上げ +
            X
      ∠ ̄\∩
        |/゚U゚|丿
      〜(`二⊃
       ( ヽ/
        ノ>ノ
       UU



198 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 22:24:11
私が思うに、やっぱり同じ境遇の人しか気持はわからないのだと思う。
以前、どうしても誰かに話を聞いてもらいたくて友達になぜ親が嫌い
なのかを説明したことあるけど、やっぱり返ってきた答えは194みたい
な感じだった。その友達はもちろん親が好きなので私を理解できなかった。
結局は、”親も年をとってきてるんだから、そんなこと言ってないで、たくさん
いたわってあげなよ”、でした。やっぱり話したのは間違いだった、と
その後後悔したのは言うまでもない。

199 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 22:32:34
>>194
ふうん、虐待で命をうばわれる子供のニュース、あとをたたないよね。
そういう母親でもいたほうがいいんだあ。
残虐な事件を起こす人間も、生物学的に親にはなれるんだよ。
想像力や思いやりに欠けるのは、あなたが子供の証拠だよ。
と、つられてみる。

200 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 22:34:35
思春期の通過儀礼として「親が嫌い」ってんじゃなく
「好きになれない」ってスレタイに入ってるのは
194みたいな通り一遍のきれい事を耳にタコができるほど
すくすく育った善良な人の悪気無いたしなめや世間の常識として聞かされ、
時には親自身にもうそぶかれ、さらに自分自身の道徳心も
「親なんだから」と自分に言い聞かせようとしてきたんだけど、
けど、でも、やっぱりどうしても、「好きになれない・・・」
と七転八倒した結果だと思うんだけど。

201 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 23:01:48
あまりにも子供への暴言が日常的な家で育ったので、どこの家もそんなものだと思っていた。
でも、大人になり、それがとんでもない間違いだと知った。
子供の頃は、どうしてうちの親が近所や親戚の間で嫌われているのか本当に分からず
悲しい思いをしていたが、今なら嫌われて当然だったんだと思える。
気付けてよかった・・・。

202 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 23:06:45
これが
「親のこと大キライ!」なんてスレタイだったら
夏休みに入った消防から工房まで入れ食いだったかな。
家庭板なんて来ないかもしれんが。

203 :名無しさん@HOME:2005/07/21(木) 23:43:15
喉が痛くて痛くて、母にうったえたら
「あんたはいちいちぎょうらしい(おおげさだ)から」
と相手にされなかった。
熱をはかれば微熱程度だけど、その微熱が1月以上続いてるってのに
「あんたはぎょうらしい」
そして、自分でもやばいと思って泣きたくなかったけど泣きながらうったえた。
初めて「じゃぁ見せてごらん!」と私の喉を見た母は青くなり、すぐに医者へ
連れていったけど、手遅れってことで扁桃腺を両側とも切除された。
いつもそう。
40度近い熱があるんだけど、といえば
「コタツでごまかしたでしょ!」
仕方なく、母に見えるように部屋の片隅で震えながら計って、やはり40度近い。
そうやって初めて医者に連れて行ってもらえる。
兄や妹は微熱でも、すぐに医者に連れて行くのに、何故か私は大丈夫だと思って
いるみたいで、まず疑われる。仮病を使った事なんかないのに。
大人になって、母は
「昔からあんただけが子供ながらに私の気を使ってくれた」
なんて言ってくるけど、やっぱ子供の頃の恨みって消化できないわ。
もしも母が老いて死にそうになった時に
「あんた、ほんとうにぎょうらしいね」
と言いたい自分が居る。
正常な大人として、やってはいけないことだとはおもうけどね。

204 :名無しさん@HOME:2005/07/22(金) 00:57:31
>203
私は第二子出産時にやっちゃったよ。それまでも色々あったのだが、
上の子を「手がかかるから」つって、一日も見てくれなかった母に
ついにキレた私は(結局夫と保育園で凌ぎきった)
「お母さんは自分の事だけが大事なんでしょ」と。

んでどうなったかと言うと、母はそれきり産院には顔を見せず、
私はそれはそれはすっきりと気持ちよく安らかに赤ん坊と過ごせました。
上の子の時に育児ノイローゼになりかけたのが嘘の様。
何だよ。実母を介入させないほうが良かったんじゃん。

まあ、何が言いたかったかというと、
言うべきときには言うべきだということだ。
長文スマソ。

205 :名無しさん@HOME:2005/07/22(金) 04:44:30
出産時に実母はアテにしない方が精神衛生上いいみたいですねw
私もそうします。
「孫できたら少しは変わってくれるかも」なんて期待があったんですが。
長年構築されてきた人間性が急に変わる訳ないもんね・・・。

206 :名無しさん@HOME:2005/07/22(金) 09:04:26
>>194
親がいない人が不幸と限った訳ではない。
本人は思春期にそのことをコンプレックスに感じる程度で、大して捻じ曲がる事は少ないようだ。
むしろ大変なのは親の方というケースは多い。
だが、愚親に育てられるしかなかった子供は地獄を見る。
人間の神経には臨界点があり、それを超えるストレスに晒され続けると精神の器が
修復不能なほど損傷してしまう。
破爪症や自傷癖、異常性癖、虚言症、神経衰弱症そういう形で成人後も何らかの後遺症が残る。
親が1人か2人かは大した問題ではない。
どういう種類の愛情で育てられたかが問題なのだ。

207 :名無しさん@HOME:2005/07/22(金) 09:49:23
>194
火だるまだな。
まあ>194が将来恋愛や結婚をし、その相手が、親によって精神的に深刻な打撃を受けたヤツだった場合に、
その元凶の親と接触するようになった時に初めて自分の不明さを恥じることになると思うよ。
オレも結婚前に嫁や嫁の両親に深刻な事情を説明したが全く理解してもらえなかった。
が、いよいよ結婚が決まりオレの親の異常さに触れ始めてようやく解ったようだ。
「世の中には子供が可愛くない親がいるんだねえ」とね。

208 :名無しさん@HOME:2005/07/22(金) 12:06:13
小さい、弱い存在相手にすぐキレて殴る・蹴るの暴力。
少しその子が大きくなると異常な人格攻撃、他の子と差別、放置、矛盾した言動。
こんな大人は最低。例えばこんな教師がいたら問題だ。
なのに親だったら許せる‥‥わけはない。
むしろ親だからこそやってはいけない。しかし多いよなぁ、狂っている親。

209 :名無しさん@HOME:2005/07/22(金) 13:44:01
私は現在も持病あって通院してるんだけど
初めての出産のとき、親に頼ろうと思わなかった。
うちの母親、最低だもん。

母親は盗みの常習で家族間でも平気で盗んでは知らないふり。
うちの旦那もお金盗まれたことあるし。
家族に内緒で借金しまくるし、平気で嘘つくし
小さい頃に母の万引きしてる姿を見たときは衝撃的だった。
母親のせいで家族の折り合いが悪くいがみ合いばかり。
それが小さい頃から今まで何十年も続き私はストレスから体を崩し、消化器系の病気を患い、一生付き合っていかなければならなくなった。
薬はやめられないので、2人目の子供欲しいけど…無理かもしれない。

改心してほしいと手紙を書いてみたけれどその場だけで、
何も変わってないと気付いたときは本当にガッカリした。

母親以外の家族には会いたいけど、実家にはもう帰りたくありません。
家族に愛され、続々と2人目、3人目と子供を生んでる人達がうらやましくて
そういうことを考えてはふさぎこんでる自分がいます。
長文スマソ

210 :名無しさん@HOME:2005/07/22(金) 15:52:23
>>209
あなたは家族に恵まれなかった。
それを嘆いたって無理。すっぱりあきらめたほうがいい。
今の家族と仲良く暮らしてれば、きっと体調もよくなるよ。

211 :名無しさん@HOME:2005/07/22(金) 17:35:44



         フォークギター見ると
         うちの虐待母を思い出す。
         いまだにパニック発作みたいなのが
         収まらない。 私のことなんか忘れて
         遊び歩いてる鬼母。 嫌いだ大嫌いだ。

212 :名無しさん@HOME:2005/07/22(金) 19:52:31
パニック障害は可哀相。 あまり考えないほうがいいよ。

213 :名無しさん@HOME:2005/07/22(金) 23:00:35
>>171
何を知ったかして説教をたれている????
このスレを頭から読んだか?それでもこんなことがいえるならあなたはおかしいよ。
あなたの場合は、たまたま、たいしてひどい親ではなかっただけだろうという想像もできないのか。


>そこにいるあなたの親のもとに生まれてくるのは決められてたことなんだし。

は? なにいって言っているんだ。
どこぞの変な宗教の狂信者かしらないが、自分の信仰を人に押し付けないでほしいね。



214 :名無しさん@HOME:2005/07/22(金) 23:02:23
>>175
そんなことは皆思っているよ。
それでも、親に受けた仕打ちを思い出して皆苦しんでいるんだよ。



215 :名無しさん@HOME:2005/07/22(金) 23:06:43
>>194

>なんがかんだいってあなたたちのことを一番思っているのは母親。
あなたたちもホントはこれがわかっているのでしょ。
母親の無償の愛情が何歳になっても欲しい。

これを求めて、「母親は無償で愛していてくれるはずだ」と思い込もうとして、
絶えに耐えた末に、
全然愛されていなかったことに気づいて、皆愕然としていることが何故分からないのか?


216 :名無しさん@HOME:2005/07/22(金) 23:25:35
194みたいな、毒親そのものの発想の持ち主とは永遠に平行線だと思うぞ。

ワタシは無償の愛を注いでいる、要らないなら求めなくていい、といいながら
「いらね」「無償じゃねーじゃん」という突っ込みに対して切れる。
見返りが欲しい、子供らよアタシを求めなさい、が本音だからだ。

子供の事を一番思ってるのは母親のアタシ、に対して「アタシって凄いのよ」
オーラ漂わせてるのは変じゃねえの?というツッコミが入るとブチギレ。
「子供を大切にする母親たる自分」という幻想に酔って快感を得ているだけで、
幻想と現実が解離している事は指摘されたくないからだ。

194も同じ発想だね。

217 :名無しさん@HOME:2005/07/22(金) 23:38:11
>>216

たしかに、194こそ毒親の典型だね。
>>194
この書いている内容はあなたが言うように毒親の発想そのもの。
194は将来、悲惨な老後を送るだろうね。


218 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 01:36:11
はああ・・・私はもうじき50歳です。
大学生の子供が二人います。

子供育ててみてつくづくせめて私も私に育てられたかったと思いますわ。
たいした子育てしてきたわけじゃないんですけどね・・・

それほど実家の親はひどかったわ。
フラッシュバックあるんで詳しく書きませんけど。

まあ私の子供も私のことをたいした親じゃないと思ってるでしょうが。
以前子供に「おばあさん見たらどうしてお母さんがそういう性格になったかわかった」
と言われました。

するどい指摘だと思いましたわ。


219 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 01:42:39
中学あたりから不登校になった友人がいた。
彼女はアトピーが酷くて、
「こんな顔で人前に出られないから」と言っていた。

中学が終わる頃、彼女の母親が急死した。
葬式が終わり、初七日を済ませる頃には、
彼女のアトピー症状は嘘のように消えてしまった。
彼女は「お母さんが天国で私のアトピーを治してくれたんだ」
と言っていた。

後から聞いたが、彼女の母親はものすごい過干渉で、
彼女自身も母親の期待に応えようと頑張っていたと。
そんなストレスがなくなった(亡くなった)ことで、
自分のアトピーも良くなったのではないかと話していた。

私の母も過干渉でウンザリしていたので、2人で泣いてしまった。
(アトピーの方、アトピーのお子様がいらっしゃる方、
 これを読んで気分を害されましたらごめんなさい。)

220 :175:2005/07/23(土) 02:18:59
>>214
思い出して苦しむのは仕方のないことだけど、
いつまでも影響を受けていては、支配から逃れないような気がするの。
だから忘れよう忘れようといつも自分に暗示をかけています。
自分に向けて書いた部分が大きいと思います・・・ごめんなさい。

>>219
そういえば私も、アトピーが良くなったのは親元を離れてからでした。
汚い家から出たのが良かったのかもと思ってたんですが・・・。

221 :209:2005/07/23(土) 09:33:06
>>210
そうですよね。。
親から離れたところで暮らして
大分体調も落ち着いてきました。
主人と子供をもっと大切にしようと思います。
レスありがとうございました。




222 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 10:44:24
>>211 の虐待母はフォークギターが趣味なのかな? 気の毒に。

223 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 14:37:11
>>219
わたしも!
アトピーという言葉は知らない時代だったけど、高校生まで、ずっと
手足の指の先がぐじゅぐじゅにかぶれて治らなかったのに、大学で
家を出たとたん、いつのまにか奇麗になった。
母が食器洗いの時によく洗剤を切らないのでそのせいかと思ってたけど
ストレスだったのかも。
結婚まで家に居た妹も、首周りの吹き出物がすごかったけど、結婚して
すぐに治ったなぁ。

224 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 16:30:24
>>194
>なんがかんだいってあなたたちのことを一番思っているのは母親。

母親はそういう嘘をよく言うんですよね。
母親自身がそれが嘘だと気がついていないんですよね。
主観では子供の事を一番思っているつもりなんですね。

セルフイメージがゆがんでいるんです。 自己正当化しすぎ。自分を美化しすぎ。
そんな事を言う親に限って自分がどれほど子供を苦しめているかにまったく無頓着なんですね。
最低ですね。

225 :219:2005/07/23(土) 18:14:08
>>220>>223
同じような方がいらっしゃったのですね。
私のこの友人の後日談ですが、不登校してて内申点がまったくなくても
入学できる高校に進学し、不登校だったのが嘘のように
学校に行けるようになりました。もちろん、中学と高校とでは
環境が違いますけど、このことに関しても、友人は
「お母さんに縛り付けられて、動けなくなってたのが
自由になれたから学校に行けるようになったのかも」と話していました。
今は彼女は普通に就職し、恋愛し、自分の人生を楽しんでいます。

私は、大学に進学して母親から離れて暮らすようになってから
朝きちんと起きられるようになりました。元々低血圧だったので、
それが理由だと思っていましたし、母も「アンタは低血圧だからね、
ダラダラしててもまあしょうがないのかね」と、私に「低血圧」の
レッテルを貼った目で見ていました。
それがなくなった途端に…。
「身体症状」とはよく言いますが、本当にこのことなんですね。

226 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 19:28:56
そもそも成人したら親が何かしてくれるではなく、親に何ができるか
を考えるもの。
今の子は20歳でも30歳でも子供なんだよ。
「孝行したいときに親はなし」
生きているうちに親孝行しときなよ。

227 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 19:36:07
「孝行をしたくなくても親がいる」という時代なのになぁと
受け売りをしておこう。

228 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 19:44:26
194 は逃げちゃったの???
逃げるくらいなら、最初からあんな浅墓な書き込みはしなければ良かったのに。

229 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 20:06:18
>>226

親孝行とは、ちゃんと葬式をだして後始末をする事だ byウチのじい様

親の幻想に付き合う義理は無いんだよ。

230 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 20:13:40
たまに親でもおかしい人はいるけど、子供がそう思うのは大半は誤解しているだけ。
他人の芝生は青く見えるのようによそがよく見えるだけ。
もしホントに悪い親なら近所や親戚での評判も悪いでしょうね。

あと娘の不幸を望むとか出ているけど、そんな親はまずいない。
ただ人間だから嫉妬する部分がある人はいるかも知れない。
それは友達関係でもそうだと思うけど、幸せ過ぎると嫉妬し、哀れだと
同情の念を持ってしまうのは人間だから仕方ないことだと思う。

同じような例で師弟関係で弟子が師を超えそうになると、嫉妬したり、それを
邪魔したりするのもよくあること。
完璧な人間なんていないんだよ。
親も人間、そう思えば理解できる部分ももっとあるでしょ。


231 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 20:27:04
何事もなかったように次↓

232 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 20:32:40
たぶん大人になっても反抗期のまま人が多いのだろうな。

233 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 20:32:53
>230
おれは>207だが結婚前に彼女の親にまったく同じことを言われた。その結果が207のとおりさ。
あんたはよい親に恵まれたからこういうことがわからないだけだよ。

234 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 21:40:23
いろいろあって鬱やパニック障害に苦しむ人生でも、他人を思いやる事の
できない狭い視野で世の中を見る事の無いよう、気を付けようと思います。

235 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 22:23:08
>>230にはどうしても言いたい
誤解とか書かれたら黙っていられない

思春期に部活でレギュラーに入れなかったときに暴力を受ける→男性が怖くなりました
それまでになかった感情の“嫉み”も生まれました

あ、親は自分が気に食わない人に対しては、中傷発言・陰口も言います
それは、父親の実の兄弟や親、母の親戚や私の友達や知人にも及びますよ

あと他人には完璧を求め、自分にはものすごく甘いです

よって父親に友達は居ませんけど、本人は全く気にしていませんので性格が改善されることもないでしょうね

妊娠中には煙草とかもやってたらしく、私は身体が弱いです
体質も良好ではありません

近所の評判なんてものは表の顔が良い人であれば、いい人に見られるものです
私の親も世間体だけは良いですから

子供に不幸を味わせたくない親ほど、過保護で必要以上に干渉してくるのもご存じですか?

ここまで育ててやったのは自分だと恩着せがましい態度もとりますからね

最後にこのような親ですから、私は性格も捻って育ちました
親には恨みと怒りの感情ばかりがあります

>>230は良きご両親に育てられたのでしょうけど、
決して良い親ばかりじゃないことも分かって下さい

236 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 22:27:24
>>232
大人になって自分の親が一人の人間としてどのような者なのかが
客観的に見えてきて涌いてくる感情と、反抗期とは違いますよ。

237 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 22:51:22
>>232

いわゆる毒親が子を罵るときの台詞そのままだなあ。
「お前はいつまでたっても成長しない!反抗期のままか!」は実によくある
台詞で、虐待(ネグレクト含む)し暴力で子を支配する親に特徴的な言葉と
言ってもいいくらい、このスレで言う毒親を象徴する言葉なんだよ。

本音はもちろん、(だから俺が/アタシがお前を指導してやる)であり、
第三者から見ると(指導と言いつつ、そりゃ〜あんた虐待だよ)な事を
やっとるだけなんだよなあ。

はっきり言って、第三者の目から見てもこういう親は見苦しいぞ。
てめえこそ成長しろ、てめえこそサンドバッグなしでも生活できるように
なれと小一時間(ry だ。
医療費削減のためにも、貴様らサンドバッグ依存患者はとっとと精神的に
自立してもらいたいものなのだが。
おまえら病因がなくならない限り、患者も減らん。

238 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 22:51:49
>>219
たまたまこのスレをヒマなので読んでます。
親とは問題ないですがアトピーのことが書いてあったので
ちょっと言わせて。

私は親との関係が良好で結婚してからも仲良くて幸せです。
でも出産がきっかけらしく(出産って体の組織を変えるらしく
ガンとかアレルギーなどが誘発されることもあるらしい)
今まで全然アレルギーなどなかったのに
突然、本当に突然アトピーになってしまいました。
人間関係のストレスでアトピーは悪化するかもしれませんが
そんなに単純なもんじゃないですよ。
はっきり言ってちょっと気分害しました。
アレルギーの原因は環境汚染やその人の体質にもよるしね。

あんまりいい加減なこと書かないほし。 誤解されますよ。
そんなんだから親とうまく行かないんだよ。

239 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 22:58:39
>>235
 >子供に不幸を味わせたくない親ほど、過保護で必要以上に干渉してくるのもご存じですか?
私が今悩んでるのはそこ。毒親のもとに生まれて、ようやく離れて、子供が生まれた。
子供は本当にかわいい。でも、自分が味わったような思いはさせたくない、
そう考えるあまり、干渉して過保護になってる気がする。
うまくバランスが取れないのよ。

>>230
本当にここのスレの趣旨がわからないんですね。たとえば、私には遠くの国で起こっている
貧困による子供たちの苦しみは体験できません。でも、テレビなどで見る表情から
苦しみを想像したり、何かできることはないかって考えることはできます。
自分のせまい世界観だけで発言するのは恥ずかしいことですよ?

240 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 23:07:39
みんなもちつけ。釣られすぎだって。

241 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 23:13:26
>>239
もちろん、あなたの言うとおり
>アレルギーの原因は環境汚染やその人の体質にもよるしね。
なんだよ。でも>>219が言いたかったのは、
あなたの言うとおり
>人間関係のストレスでアトピーは悪化するかもしれませんが
という点において、この友人とやらがアトピーが
酷い時期だったんだってことで振り返ってるわけで。
219も
>(アトピーの方、アトピーのお子様がいらっしゃる方、
>これを読んで気分を害されましたらごめんなさい。)
って、わかっていつつ敢えてこのケースを挙げているだけ。
そこを汲んでやりなよ。

242 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 23:16:44
ウチの母、どうしても好きになれない。
そんな自分が悪いんだと思って、母親を好きだと思えない
自分をすごく責めた時期があった。
けれど、いま大人になって、親を客観的に見られるようになって
あぁやっぱり私の母はダメな大人なんだ、と思うようになった。
だから、無理して好きになろうとはもう頑張らないし、
これからも母が変わることなく今のままだったら
縁を切るということもあり得るなと思う。
積極的に「キライ」な訳じゃないんだ。
好きだと思えたらどんなに楽だったことか。
でもやっぱり好きだとは思えないんだ。

243 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 23:30:26
>>238
 > 私は親との関係が良好で結婚してからも仲良くて幸せです。
よかったですね。このスレに来る必要ないでしょ? こういうこと書き込む神経がわからない。

アトピーがストレスで悪化するのは事実。アトピーの原因はたくさんあるけど、
ストレスは立派なアトピーの一因。
そのストレスがなくなったから直ったのかも?って書き込まれてるだけでしょ? 
親との関係が良好で幸せなあなたとは何も関わりがないお話です。勝手に何怒ってるの? 
そんなんだからアトピーになるんだよ。
ちなみにあたしも子供のころからのアトピーだよ。

244 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 23:40:11
んだね。 病気のことは軽々しくネタにすべきでないね。

245 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 23:50:32
>>230
>たまに親でもおかしい人はいるけど、子供がそう思うのは大半は誤解しているだけ。
他人の芝生は青く見えるのようによそがよく見えるだけ。

お前、このスレを読んだか????
読んでまだこんなことをかけるとしたら頭おかしいぞ!!!!
それとも、自分に都合の良いことしか考えられない、毒親の典型かwwwwwwwwwwwwwwww
お前みたいなやつが、子供を地獄に落とすんだよ。

て、お前、194だな。
名無しならわからないとでも思った???



246 :名無しさん@HOME:2005/07/23(土) 23:53:14
>>238
あんたはあんた。219は実体験を書いているだけだろう。

なのになんであなたは219をののしるんだ???
自分のケースが全てという狭い了見でモノは言わないほうが良いよ。

247 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 00:46:35
>>238
アトピーって意味を知っててのカキコとは思えん。

医学的知識が全くないのは、喪前のほうだよ。

馬〜鹿。

248 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 00:47:04
>>230
糠みそ婆、お久しぶり。
早速ですが、愛知の田舎に行って私の母と同居してやって下さい。
あなたのような理解者が来れば、母も喜ぶことと思います。
あ、お金はたくさん持参して下さい、でないと罵られますから。
親戚、近所、あらゆる方々とうまくやれない親ですが、どうぞよろしく。

249 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 02:10:35
だから「親のことが好き」な人は
ス レ 違 い ! !

250 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 02:46:53
>>238 は本当は幸せではない人だよ。
自分を幸せだと思い込みたい人。

「アタシはこれで我慢してるのにアンタたちときたら」
とこう言いたいわけだ。
周りをよく見な。ギスギスしてるのがそんなに幸せかい?

251 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 02:55:27
>>230
>あと娘の不幸を望むとか出ているけど、そんな親はまずいない。

あなたがそうである可能性に100億ドラクマ

252 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 04:01:44
スルーしたら?>>1にも書いてあるしさ

253 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 06:47:21
母いわく、夜中にいたずら電話があるとのこと
私しか掛ける人間はいないので
私がいたずら電話の犯人だと、主人の前でわめく!

主人が、「今はどこから電話が掛かってきたかわかるので
そんなことはしても、すぐわかるのでしない」と言っても
聞き入れずわめくし、私を叩く・・・

はぁ〜、70過ぎてちっとは大人しくならなければいけないと
思うけれど、なんともならない人です。




254 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 06:48:04
小学校の時、給食費の集金袋にお金の代わりにベルマークが入っていた。
私は知らずに、母から渡された集金袋を先生に渡しました。

当時、学校ではベルマークは集めていなかったので
先生は、おもちゃにするために私が学校に持っていたと思い
すごくしかられました。

家に帰って、母に集金袋にベルマークが入っていて
先生に叱られたといったら、その場で叩かれ
「どの学校でも、ベルマークを集めてるはずだから
ためになるのに、どうしてお前は出せないの!愚図!馬鹿!」



255 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 06:49:05
結婚式の花嫁衣裳を決める時、「私は忙しいから」と行かず
私と姑になるはずだった人とで、決めてきました。

姑になるはずだった人もとりあえず、無難な着物を選んで(新品)
仕立て上がりを待つという形にしてきたのですが
仕立て上がった着物を母が見て激怒!(自分の趣味と違うらしい)

私としては打ちかけだし、衣装直しもするので
ほんの30分程度しか着ないので、このままでよいと言ったのですが

母は、激怒して電話を・・・
「あんな安っぽい内掛けは、家の娘には着せれない!」

結局、衣装すべてを、母の好きなように決めなおし
姑になるはずだった人は、すごく優しくてよい人だったのに
人間関係まで、めちゃくちゃにされました。

結婚してからも、ことごとく口を出し
家庭を築くまではいたらず破局

母は、何食わぬ顔で、お前が恐ろしい女だから
上手くいかないのだと・・・




256 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 06:51:22
私は、昨年乳がんを患いました。

母いわく、乳がんは治るでおしまいで
実家から、車で10程の病院でしたが入院、手術しても
主人に「私は忙しいから行けない」でおしまい。

もし、母が見舞いに来ていたら鬱状態になっていたと思う。


これが、反対に自分の時ならば大騒動
ほんの少し検査しただけで大騒ぎして
「お前は何でも私の(母)のせいにするから
ストレスがたまって、お前のせいで病気になった」と
喚くは、暴れるは叩くはの大騒動
検査の結果異常なしで、翌日からは何くわぬ顔で遊びまわっている。

ストレスたまるのは、私のほうだと思う。
主人も、見かねて私の親だけれど付き合いはしたくないと
言い出した。最近までは私からの片聞きだったので
私が大げさに言っていると思っていたみたいだけれど
さすがに、目の辺りに見たら・・・

自分が一番大事で、人に愛情を注ぐことのできない
鬼畜みたいな母親だと思う。


257 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 07:24:33
253〜256はずべて、私のことです。

いま、一番の願いは・・・

鬼畜のような母が、プッツン逝って寝たきりになる
または、痴呆症になって、私が手厚い看護をする。

あっさり逝かれたら、何もしてやれないからね。

連続投稿スマソ   鬼畜の娘より





258 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 11:35:36
だから親とうまくいかないんだよ。

だからアトピーになるんだよ。

だからガンになるんだよ。

だから病気になるんだよ。

だからだから  だから  からだ  だから  〜 ♪

259 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 11:54:45
>>238は今頃自分のことを棚に上げて、「おおコワッ」と思っていることでしょう。

260 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 13:47:41
親たちの人間関係がどうしても馴染めない。

うちは両親と母方の祖父祖母(つまり父は婿入り)と住んでるんだが、この春に父親が定年退職した。
それで父親がうちで過ごす時間が多くなったのだが、それで祖父祖母、母と父親の溝が深まった感じがする。
農家なので作業の事で揉めることが多くなった。
祖父母と母親が父親についての悪口を言い合ってる。そのくせに建前は父親を立てる。
その二面性がとても気持ちが悪い。

もともと結婚も祖父母が決めたモノだから母親は父親に対してあまり愛情はないのかも知れない。
子どもの頃から「父親のことが好き」とは言えない状況。
すこしでもお父さんが好きとでもいおうものなら兄弟から「お前はお父さん派だ〜」とはやしたてられる始末。

なにか成績の事などがあると父親からのお叱りの場が設けられて物事が決定する。
でも終わってから「お父さんはなにも分かってないんだから、○○(決まったことと正反対)が正しいんだから」
と母親は部屋にやってきては念を押す。
でも建前は父親が正しいことになる。

いい加減この特殊な二枚舌人間関係に疲れてきた。来月ぐらいに家を出ようと思う。


261 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 14:41:24
母親が大嫌い。
父方の祖父母にはすぐくってかかって言い争いするし、特に祖父に関わること(好きなTVとか)を嫌味を言いながらあからさまに避ける。見てるこっちが嫌な気分になる。
それに周りに人がいるようなところでも平気で恥ずかしいことを大声で言うし、自分の行動がいかに人に迷惑をかけているか分かっていない。
だから一緒にいたくないのに『大学受かったら案内してね』…嫌に決まってんじゃん。いつバカなこと言い出すか分かったもんじゃない。
姉には悪いけどもうあの家で生活することはないだろうな。あんな田舎じゃろくな仕事もないし。早く一人暮らししたい。

チラシの裏でした。

262 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 14:48:42
>>226
何で親に何かしなきゃいけないの?
殴ったり蹴ったりって事?
それならできるかも・・・。

263 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 14:54:09
あんまり老親と一緒にいると虐待してしまいそうだ。
自分のした事が帰ってくるってだけだけど

264 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 14:56:54
>>230
>もしホントに悪い親なら近所や親戚での評判も悪いでしょうね。

そんな訳ないでしょ。子供に無茶してて外面のいい親なんていっぱいいると思うけど。
母親だって、自分の子供を虐めてる事を他人に悟られるような馬鹿な事はしないでしょ。隠すでしょ。
子供が母親からの虐めで辛い事の1つは、周りの人間に納得してもらえない事ですよ。
周りのみんなが自分の母親の事を虐めをするような人じゃないと思っている事ですよ。
違うかな。

265 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 15:02:47
>>230
>あと娘の不幸を望むとか出ているけど、そんな親はまずいない。

いっぱいいるの。あなたが知らないだけ。

親に聞いたとして「私は娘の不幸を望んでいます。」と答える親はいないでしょう。
主観的には子供を愛してる親はいっぱいいます。
でも実際には子供を憎んでいたり、子供を虐めていたり、子供を苦しめていたりするんです。

親の主観は信用できません。自己欺瞞しますから。自己正当化しますから。

266 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 15:46:40
ここにわざわざ来てこんな事書いてる
230ってなんだろう?
子供に棄てられた親?
自分が悪いとは欠片も思ってないのに
何故?誤解よ!って思ってたりして・・・

267 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 16:07:56
流れを読まずに失礼します。

こんにちは。中学3年の14歳の母父兄自分の4人家族です。
どこから説明すればいいのかわかりませんが、
自分は母の言うことを聞かず、
昔からいつも反抗してばかりでした。
ひどいときは1日に1回は口ゲンカをするほどでした。

小学6年のころ、口ゲンカ中に母が激怒して
「お前なんか失敗作だ!生まなきゃ良かった!」と言いました。
事が収まった後に訊いたら、「あれは感情的になって、言い過ぎた」
と言っていました。
しかしあの時の言葉は深く突き刺さっていて、今でもひきずっています。
母からその言葉を言われたときから、どんどんグレていき、何事もマイナスにしか考えられなくなりました。
そこまで母を怒らせた自分が悪いんだと思います。
ストレスが極限まで増えていき、この言葉が出たんだと思う。

中学に入学しても、母の注意(遅刻しないで、ご飯に呼んだらすぐ来て等)
には耳も傾けず、毎日反抗ばかりしていた。
たまには言うことを聞くものの、長くは続きませんでした。
こんな状態が何年も続き、母は物凄くつらかったんだと思う。

長くなったので次に書きます。読みづらくてすみません。

268 :267:2005/07/24(日) 16:16:03
続きです。

そして今、中学3年、1学期が修了し、夏休みです。
授業には出ていたものの、ほとんど寝ていました。
提出物もろくに出さなく、全てがどうでもよく感じ、めんどくさかった。
当然成績は悪く、9教科全て含めて合計17でした。
この成績を見た母は、
「今まで散々何百回も注意してきたのに、なんでなの。今まで私がやってきた結果がこれなの。
 提出物はちゃんと出せとあれ程言ったのに出してない。どうして。遅刻もするなとあれ程言ったのに。
 もう、嫌だ。なにも楽しいことも嬉しいこともない。死ぬしかない。一緒に死ねば楽になる。」
と言ってきました。

当然猛反発したんですけど、自分の言うことは何ひとつ信じてくれなかった。
それもそのはずで、「遅刻しないよ」と言っても次の日のは遅刻したりしていた。
だから信じてくれないのは当たり前だった。
だけど、
「冗談じゃない。こんな事になるとは思ってもなかった。2学期では授業中寝ないし、提出物も出してやる。
 成績の1は無くして、2年の3学期の成績(合計22)に戻す。」
と言い、
「本当にこれが最後だからね。信じるのもこれが最後だからね。」
と母は言い、2学期に最後のチャンスをくれました。

長くなったので次へ・・

269 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 16:30:00
続き。

ですが根っから駄目な自分は、今日の昼、
母に呼ばれたにも関わらず、行かなかった。
数分後に電話の子機が鳴り、すぐにいきました。
すると母が
「さっきお前の部屋にいって呼んだのになんですぐ来ないんだ。」
と言い、
「音楽をかけてて聞こえなかった。もっと大声でいってくれ。」
と自分は言いました。
母は
「お前の目の前にいって呼んだのに聞こえなかったのか!
 お前には私が見えてないのか!ふざけるな!
 なんなんだ!夏休み前のあの言葉は嘘か!」
と言い、5、6回ほど僕の顔を打ち、テレビのリモコンで足を叩いたりしてきました。
僕が何を言っても無視して、
「もう死ぬしかない」等を言って、寝てしまいました。
寝る前に
「お前の2学期の成績は父に見せるからね。今まで隠してやってたがもう我慢できない。
 下には降りてくるな。飯も何もつくらない。」
と言いました。

今までずっと反抗してきて、母は本当に精神が限界だと思う。
僕もなんとか自分の捻じ曲がった性格を治したいんですけど、どうすれば治せるのか。
この状態になって、母との仲は元に戻すにはどうすればいいんでしょうか。
自分は、母の言うことをちゃんとききたいし、反抗したくもない(反抗すると嫌なことしか起きないからでもある)。
でも、表の自分は反抗してばかりで母を傷つける発言ばかりです。
本当は母との仲を治して、普通の生活をしたい。どうすればいいんでしょうか。

検索して適当に出てきたものをやってみました。
参考に
ttp://read.kir.jp/file/read12257.txt

270 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 16:31:52
9教科合わせて17のヤツが書く文章じゃないことだけはわかった

271 :267:2005/07/24(日) 16:34:28
>>270
信じてください・・。

272 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 16:34:47
スレ違い。

273 :267:2005/07/24(日) 16:40:02
どこのスレにいけばいいんですかね?

274 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 16:48:48
自分が家庭もって親の異常さに気付いた人はまだ子供が小さいのでしょ。
小さくて従順なうちはなんの問題もない。
問題は生意気になったり、反抗するようになってから。

275 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 16:58:42
>267
あのね。文面からだけだけど、君のお母さんはまだ普通の母親だと思うよ。
ここに居る人々はレベルが違う。
私は9教科合わせて40以上だったけど、
君のお母さんが言った事と似たようなこと言われ続けて育ったさ。

今は君自身の自我が出来てきて、自分の考えやペースで物事を進めたいという
欲求が、お母さんのやり方と対立するのだと思う。
お互いにぶつかり合った後に、君が就職したり結婚したり子供が出来たりした頃、
「ああ、あの時お母さんはこういう気持ちだったんだ」と判れば、普通の親子で居られます。

それも駄目で、なおかつ、「親と関わりたくない」と言う確固たる願望があったら、
その時はまた、ここにいらっしゃい。

276 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 17:22:50
14歳じゃ反抗期ってこともあるでしょうね。
激しくスレ違い。

277 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 17:24:29
>私は9教科合わせて40以上だったけど、
要らん情報だなこれは



278 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 17:43:38
スレ違いは確かだけど、どこに誘導したらいいんだろう?
まあ>275に同意。>267は反抗するのも結構だけど、「自分のために」勉強しな。
できない約束して縛られるより、黙々とやれる事をしていくしかない。

279 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 17:44:11
スレ違い。

大きくなったら母親と和解できるんじゃない?
早く自我でも確立して、マトモな生活が送れればいいね。
今のあなたはクズです。

280 :petty_chou:2005/07/24(日) 17:44:38
>>267
私の意見は他の人とちょっと違います。
あなたのお母さんはあなたの事を愛情を持っていないんじゃないかな。
あなたの反応は、愛情を注いでくれないお母さんに対する自然な反応のように見えるけど。

あなたは、お母さんと接している時、いつも、
何故お母さんは僕を認めてくれないのか?
何故お母さんは僕を受け入れてくれないのか?
何故お母さんは僕を信用してくれないんだ?
と言ったように思って、イライラしていませんか?

どうすれば気持ちが安定するのか訳が分からず、いつも不安でイライラしていて
何かやけ気味に悪い事をしたりしていませんか?

>小学6年のころ、口ゲンカ中に母が激怒して
>「お前なんか失敗作だ!生まなきゃ良かった!」と言いました。

これは、お母さんが子供に言っていい事なんでしょうか?
私は、こんな事絶対言っちゃいけないと思うんですが。

281 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 17:46:36
中学生はスレ違い。

282 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 17:56:09
確かにお母さんも感情に任せて言い過ぎなところはあるとは思う。
でも、
・遅刻はするな
・提出物はきちんとやる
・ご飯に呼ばれたらすぐ行く
これは理不尽なことではないのですよ。
ここのスレに居る人は、ご飯を作ってもらう、なんて母親みたいなことを
してもらった覚えが無いような人達です。
今はしっかり規則正しい生活を送り勉強することが
あなたに一番大切なことだと思います。そしてそれは将来必ず役に立つのです。

283 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 19:02:12
>>282
釣られるなって。
中学生の文章じゃないよ。

284 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 19:47:17
母親の『あなたの為を思って』って言葉聞く度、怒りのあまりめまいがする。
離婚して私を引き取ったのに、
「あんたは父方の血筋が濃いから出来損ない」「出来が良かったらあっち(父方)を見返せたのに」「うちの血筋薄いから…失敗した」と聞かされて育った。祖父母も同調して同じ事言われた。
今でも思い出すのは、
「産む気無かったんだけど迷ってたらおろせる時期過ぎちゃって仕方無く」と
「アタシの人生邪魔しないでよ!」かな。
母はお嬢様育ちで若い頃は男食いまくり。上の言葉は母が彼氏に捨てられた時と、母の彼氏が私をレイープした時のもの。
高校卒業まで耐え抜き、就職と同時に独立したときの清々しさは忘れられない。
今でも金せびってきてうざいけどね。
私を見合い→婚約させておいて、相手の家族と喧嘩して婚約潰すってのが最近の生き甲斐らしい。私が幸せになるのがそんなに嫌か。
救いは『最低の男で酒呑みすぎて死んじゃった(母談)』父が実は生きていて、最近相談にのってくれる事です。

285 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 20:05:07
親は絶対的な存在。
反抗的な態度を持つからおかしくなる。
親がいなければ自分が存在しないのだから尊敬の念を持たないと。
人間誰も一人で生きてきたのではない。

286 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 20:08:36
>285
神経症や歪んだ性格は伝染するんだよ。
そんなに不幸の再生産がしたいのか?

287 :267:2005/07/24(日) 20:23:53
多くのレスありがとうございます。
皆さんのレスを読んでて、自分はまだまだ恵まれている方なんだな、と思いました。
甘えてはいけないですよね。それと、スレ違い失礼しました。

あと、自分は中学生ですよ。
中学の身分証明書もありますしupしてもいいですけど(まずいかな?)
色々難しい事を考えたり本を読む等してたらこういう感じになっちゃいました。

288 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 20:35:39
>>287
頭の悪い奴は一生貧乏暮らししてろ
スレ違いもわからんのか、小卒。

289 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 20:52:03
>>285
見え見えの釣り。つまんね〜。

290 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 20:52:14
中学生は放置しろ。
完全なスレ違い。

291 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 20:56:48
どこに中学生はダメだと書いてある?

292 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 20:58:30
(どんなでも)親に服従すべしという儒教的観念が人格を歪ませる原因だとおもう。
最も儒教が盛んな国、韓国に住む人たちの人格障害ぶりを見ると特に

293 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 20:59:07
次スレからR指定にしようよ

294 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 22:07:24
反抗期特有の親嫌いと
ここのそれは全然質が違うってことを
読み取れないやつは来る資格なし

295 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 22:09:36
そんなことより釣りは完全放置のスレにしてくれ

296 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 22:11:28
まあまあ。
中学生が全員そこまで読み取れるわけは無いんだから、
現実に起こってることの一端を知って、いい勉強になったんじゃないの?

297 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 22:12:15
中学生が駄目なわけじゃないけど
思春期の第二次反抗期としての「親うぜえ、親ダイキライ!」と
そんな反抗も許されないまま成長して
「やっぱりうちの親って、世間一般で言う親と違ってアレだよな?
好きになれなくてもいいかな?いいよな?」って葛藤が
混同されやすい(意図的に混同してる煽りが定期的に湧くけど)

今回の中学生くんは前者の割合が濃厚。
当人が成長したら後者のエキスがどのくらいの濃度か判明すると思う。

298 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 22:21:48
世間体がいい毒親は多いね。
うちの母親、書道の先生。
私には過干渉で、「娘には幸せになってほしい」といいつつ自分より幸せになることは許さない。
彼ができると邪魔をし、彼の生活まで踏み込み無理やり別れさせるうっとうしい女。
しかし外から見れば、「娘を駄目男から守ったいい母親」ってことになるんだよ。
家を出て一人で暮らしても押しかけてくることは「娘を心配している愛情深い母親」に変換される。
実際は男がいないか見張ってるんだけどね。
「娘は世間知らずで〜」とか「娘がちゃんと生活できてるか心配なんです」などの免罪符で成人後の娘の生活に踏み込んでくるんだ。
逆に私は「ふしだらで生活力のない」というレッテルを貼られる。
それくらい、子供の立場は世間的に弱い。

まあ、彼のご両親には結婚の許可得たから、もういいんだけどね。
彼のご両親にはもう、うちの母が怒鳴り込んだ時点で母の異常性は知られてるし。
それでも彼は嫁にこいといってくれたし。
結婚式には呼ばない。顔も見たくないから。
父は巻き添えになってしまうけど、母を止めてくれなかったんだから仕方ない。
世間的には鬼娘ってことになるんだろうけど、世間体なんて気にしてるのはあの女だけですから。残念!

299 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 22:28:43
前半は、書道の先生、以外私の母かと思ったw
ただ、母は、世間体を守る事に命かけていたから
取り繕うのはプロだよプロ
結婚した娘が同じ都道府県にいながら、まったく寄り付かない事を
多分完璧に隠し通してる。夫の実家相手にも。
まあ、それは私にとっても悪い事じゃないからいいんだけど。

>298
それにしても、それだけ世間体を気にする人が
他人に醜いところを晒してまで、一体何を反対したの?

300 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 22:43:56
>>299
あなたのお母さんほどの取り繕いじゃないですよ。
最近、化けの皮がはがれてきました。
恋愛を反対するだけで彼の実家を勝手に調べ上げ勝手に乗り込み、火病っただけ。
成人してるんだから恋愛に親は関係ないのですが。

母は見合い結婚でした。恋愛に嫌悪感を持っており、婚前交渉などもってのほか。
母にとっての恋愛は遊びであり、男は体目当てらしい。
「お前のような不器量が恋愛で結婚できるはずがない。体目当てにちがいない」と言っておりました。
体目当てなら、もっといい女選ぶでしょうに。実際そんな経験をしてたのかと思わせるほどの反応っぷり。

それなのに、私が恋愛で結婚ということで許せないらしい。父談
父親の若いころよりもいい男で収入も高いことも許せないそうだ。当時の収入と一緒にされても困るんですが。
私は親戚内ではふしだらな売女になってます。

301 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 22:48:54
中学生の文?かどうかって?。
年齢が小さくても、理知的な文章を書いて、親や自分のことを客観的に
冷静に書ける人物はいるものだ。というか、趣味のメールで相手が中学生
と知って、後で驚いたことがある。
>>267が口ゲンカしてしまうのはごもっともなこと。
頭が(もともと)良い証拠。ここのスレッドは不幸な人の集まりだから、
年少の人を見ると、いじめたがる人が(も)多いので、理解してもらえなくて
すまんなー。

302 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 23:03:39
定年退職後のうちの親って、風呂に入らなくなってきたから、クサイ。

303 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 23:40:09
そもそもここの住民って中学生の時点で親と衝突あったろうに
現役中学生を排除したがる気持ちがわからない。

304 :名無しさん@HOME:2005/07/24(日) 23:52:10
>>274を読んで気付いたが、糠みそ婆の正体は、×1板の離婚ボッシーですな。
私が苦労して育ててやってるのに息子が好きなことしててむかつく…とか言ってた人。

305 :名無しさん@HOME:2005/07/25(月) 01:25:22
親の学歴至上主義と、
「自分たちのおかげで今の生活があるんだから」
という押し付けがましさが苦しい
苦労しなければ成功はない、みたいな哲学もさんざん聞かされた
でも人生ってそんなに辛くて嫌なものなのだろうか
苦労したことは敬うべきことかもしれない
でも押し付けられるようなものではないはずなのにと思う

306 :名無しさん@HOME:2005/07/25(月) 01:33:02
過干渉と放置の繰り返しで、疲れました。
親の行為が正しいのか、私の頭がおかしいのか、わからない。

307 :名無しさん@HOME:2005/07/25(月) 01:50:42
うち、もっと直接的に言われたよ。金出している人が一番偉いって。

そういう歪んだ教育受けた兄は今や立派な銭ゲバで、親を金で
支配しようとする癖に親に精神的に依存している。
事業で人に騙されて親に泣きついて、不安で寝られないからって
三十過ぎて親と川の字になって寝たんだよw

その癖、のどもと過ぎた今は失敗した事なんか無いみたいに
威張り散らして、親をアゴで使ってる。人前で。

それに対して何も抵抗できない親が嫌い。自業自得だとも思うし、
哀れにも思う。

308 :名無しさん@HOME:2005/07/25(月) 01:53:45
>>306
客観的になれるように、距離を置いてる?
接触をシャットアウトするのが大事だよ。
自分がおかしいと思うようになったら、ダメだよ。

309 :307:2005/07/25(月) 02:02:36
さらに昨日またやらかされた!特に母親。
兄が私に大事な仕事の話でドタキャンしたことに抗議したら、たてつかれたのが
余程腹立ったらしく、母親にあること無いこと言って盛り上がった様子。
母親は全部信じて私に説教したw

私が成功したときは人に自慢して、失敗すると「この恥さらし」と言う母親は、
兄が猫かわいがりする末の妹に嫉妬して、いつも「調子がいい」「散々兄に
世話になって感謝もしない」と妹をいびる。いくら尽くしても、兄は母親には
おごりもプレゼントもしないから。

「年取って金持っててどうするんだ、俺に生前贈与すればいい」と「当の両親に」
いう兄の言うことを信じているのがわけわかんない。
母親なんて自分の弟にも同じ期待をして、信頼した挙句に財産総取りされたのに、
なんで学習しないんだろう。

310 :名無しさん@HOME:2005/07/25(月) 04:27:11
>>279>>288
人格攻撃はやめなよ。自分に返ってくるよ、毒親とおんなじでさ。

311 :名無しさん@HOME:2005/07/25(月) 05:20:48
母親から「借金の保証人になれ」って電話かかってきたよw
当然、「信用出来ないから嫌だ」って断った。以前、100万騙し取られてこりてますから。
つーか、男に貢ぐ金を子供に頼んな。バカ男がまた商売拡げるって言い出したんか?
別の人と再婚した父親にまで借金頼まないように。「アタシは妻よ!」って父の再婚相手に言ったって?あなたもう離婚してるんですから…あああ。
自分が正義!って取り繕うの上手かったけど、もう親戚や近所もあなたの正体気付いてます。あなたの口の巧さは私に遺伝してるんだからw

312 :名無しさん@HOME:2005/07/25(月) 05:36:29
母親の口の巧さとずる賢さも相当なんだけど、父親の人の善さも苛つく。
父親の一方的なアタックによる結婚だったらしいけど、一年で離婚されたんだから。母親が浮気相手のとこに逃げて。
再婚相手を今は大切にしてよ。母の『○○(父)しか頼れないのー』って言葉にホイホイのるな!
未練がましさが苛々すんだよねー!

313 :名無しさん@HOME:2005/07/25(月) 06:09:33
父や父方の親戚と連絡取り出したのはここ2・3年の事。母の悪行?を色々知って笑ったよ。
連絡取らなかった理由は、私が母の嘘を鵜呑みにしてたから。
母は嘘や取り繕いにかけては天才的。伯父が、父親は生きてるしそんなに酷い人間でもないって教えてくれなきゃ分からなかったよ。
父側の情報と、母の話でつじつまの合わなかった部分がパズルのピースがハマる様にぴったりで、そうだったのかー!って感動を味わいました。
父側の話も完全に信用出来ないし、判断材料程度にしておきます。

314 :名無しさん@HOME:2005/07/25(月) 10:14:59
>300
どうか、目いっぱい幸せになって下さい。

315 :名無しさん@HOME:2005/07/25(月) 19:53:27
うちの母親による俺への攻撃がまた始まった。
兄弟(子)の中で俺が一番おとなしいから、いつもなんだよな。
反論しても、全然通じない。

316 :名無しさん@HOME:2005/07/25(月) 20:39:33
反論するから攻撃するのよ
スルーでどう?
何言われても答え求められても
目をそらして黙ってそっぽむく。
ふーん、はーん、は〜
ということで

317 :名無しさん@HOME:2005/07/25(月) 20:47:39
>316
俺も実家にいたころずっとそんな目にあっていたけど
実家を出たら逆に俺に媚びてきた
結局粘着して依存しているんだよ、どんな形にしろ

マジでアドバイスしよう
無視するのが一番だが粘着してきてどうしようもない場合もある
その場合、反論するなら徹底的にやれよ、同情心を持つな
相手の言動や行動が一見、一理あるようなことでも、
また、自分からの言い分のなかで「それは言いすぎかな」と思うようなことがあっても
気にせず徹底的にやれ、問題はその言い合いの中身ではないからだ、
粘着依存してくること自体がいわれのない迷惑行為だからだ、
二度と粘着してこないよう徹底的にやれ
「あんたと言い合いすること自体、時間の無駄だし迷惑なこと」だということを言い切れ!!

318 :317:2005/07/25(月) 20:50:18
すまそ
>315へのアドバイスでした

319 :名無しさん@HOME:2005/07/25(月) 21:19:18
>>317
ありがとね。
激怒のあまり台所のテーブルひっくり返して母親のひざ元にぶちまけたところ
(もちろんテーブルの上は食器等で一杯)、あとでヤケドしたかなあ?
と俺は心配したが幸い無事だったようで、ちなみにソコソコ効果はあったと
言っておこう。徹底的に口論しても効果ないんだよ、母親は理解しようという
気がないんだから。言葉じゃなく暴力が効果あったという情けない結末でした。

320 :名無しさん@HOME:2005/07/25(月) 22:05:19
>>319
自分をそこまでドキュに貶めなくても暮らせるよう、いのっているよ。
早く独立出来るといいね。

321 :317:2005/07/25(月) 22:05:33
>>319
よくやった。ほんとにそれでよかったっと思う。
俺も早くそうすればと今更ながら思うよ
随分無駄な時間と労力をつかったものだった。

322 :名無しさん@HOME:2005/07/25(月) 23:11:06
母親のあまりにも自分勝手な言い分にキレて、生まれて初めて親を蹴った。
そのあと、母はわーっと泣き出してすごい後悔したけど、むかつく気持ちがどうしても止められなかった。
いつも、自分の意見を言おうとすると頭ごなしに怒られたり、こうやって泣かれたりして言いたいことが言えなかった。
自分がいい子でいないと親が悲しむから、いつも親の顔色を見てどう振舞えば親が喜ぶのか計算していた。
結婚して実家を離れた今、よくあんな疲れる生活に耐えてきたと思う。
もっとも、当時はそれがあまりにも当たり前で、そんな自分に疑問すら持たなかったけれど。


323 :名無しさん@HOME:2005/07/25(月) 23:58:25
人生、不公平で理不尽ですから‥

324 :名無しさん@HOME:2005/07/26(火) 02:10:08
とことんコミュニケーションが苦手な母親。
哀れにも思うけれどそれ以上に干渉して来て欲しくないので現在音信不通です。

「お前のためを思っていってるんだ」
と不特定多数の幸せを押しつけてくる。”私”が幸せかどうかは二の次。条件さえ整えれば幸せだと信じてた。
「私が病気になったのはお前のせい」
と交通事故に遭ってしびれが残ってるのを八つ当たり。
「こんなにお金をかけたのに」
元が取れない成績を取るといつもこういわれてきた。ちなみに公立の高校で。

そんな母は今兄弟の誰からも相手にされてなくて、必死になって兄たちに媚びをうってるらしいです。
でもほとんど留守電や「仕事があるから」で逃げられてるとのこと。
一人淋しい老後を送って下さいね、自業自得だから。

でも要介護になったとき誰が面倒見るかでかなり揉めそうなのが今から鬱。


325 :名無しさん@HOME:2005/07/26(火) 04:02:15
暴力は最低。最っ低。
やった時点で親より墜ちてるよ。

326 :名無しさん@HOME:2005/07/26(火) 06:52:19
>>325
だね。口で表現できないから暴力に頼るんじゃ、子供を殴り殺しちゃう親の言い分と変わんないよ。

327 :名無しさん@HOME:2005/07/26(火) 13:16:42
以前書かせていただいた者です 無事一人暮らしすることになりました。決まるまでは本当につらい時間が流れましたが、今は母親も落ち着いています。これで少しは客観的に親子関係を見なおせるかな、と少し希望が湧きました。話を聴いてくださった皆さんありがとうでした

328 :名無しさん@HOME:2005/07/26(火) 16:40:48
オメ!がんがってね。
手の平をかえしたように妙に優しい事を言ってくるかもしれないけど、
それに情を動かされない様、強くなってください。

329 :名無しさん@HOME:2005/07/26(火) 20:50:02
>>325 >>326
お前らのほうが最低だよ。

330 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 02:07:14
物理的な力で何かを変えようとすることは確かに善いことでは無いと思うけど、言葉が気持ちに追い付かない時もあると思います。「最低」の一言で片付けてしまうのは少し悲しいです

331 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 02:32:31
>>329
いんやお前が全宇宙最低。

332 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 02:46:12
暴力振るう奴=虐待親と同じ。
そんな奴がいくら傷ついたとか言ってもなあ。
言葉が足りないって言い訳になるか?ただの危険なバカだろ。

333 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 02:55:16
最低の一言で片付けられてしまうほど、暴力を振るったら負けなのだと思う。
文句を言う権利もなくなるし、純粋な被害者ではなくなるのだと思う。

私は親に何度も叩かれてきて、ずっと我慢してたけど、ある時一回だけ反撃した。
ずっと言いたいけど言えなかったこと、全部吐き出す感じで。

で、離れて暮らしている今、思い出すのはつらく長かった親の暴力よりも、
あのたった一度きりの私の暴力。
他の人といるときもふと思い出し、「こんなこと言う資格が私にはあるのか」
「最低な人間なのに善人のふりをして」などと考えてしまい、自信をなくしてしまう。
たまに親に会っても、本来なら感じる必要のない後ろめたさを感じてしまう。

まあでも、親より落ちてるとは思わないけどね。

334 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 02:56:56
確かに暴力はよくないけど、そうせざるを得ない精神状態まで子供を追い込むような親は
暴力ふるわれても自業自得だと思う。
自分はさんざん似たようなことを子供にしてきたわけだし。
与えたものが返ってきただけのこと。

335 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 03:00:47
憎い親は否定しろ。自分の人生を生きろ。自分を落とすな。
親の猿真似じゃ親が一番喜ぶぞ。それ見たことかってな。
だから暴力自慢はやっぱ最低だ。

336 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 03:02:47
>>332
「子供をそんな精神状態に追い詰め、話も全く聞かずに
 その結果切れられた馬鹿親」と
「何の罪もない虐待被害児」が
同じ被害者だというのかおまいは

337 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 03:12:08
自分は暴力馬鹿の糞親と同じ人生だけは嫌だ。
一生親を否定し続けてやる。
親には子に否定され続ける人生を送ってもらう。
だから生涯暴力を否定し続ける。親と暴力は同じ意味。

338 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 03:19:59
>>337
おまいの価値観は否定しないし、おまいはそれで行けはいいだろう
むしろそうすべきだ
しかし、親から暴力以外の、理不尽な仕打ちや言葉の暴力に耐え続けている
人もここにはたくさんいる。絶え続けたり無意味な言い合いに時間や労力
を浪費し、また人生のチャンスを失ったりすることもある。(俺がそうだった)
早くはっきりと示すして相手にやめさせることで、早くその状態から
抜けることができるかもしれないんだよ。それをわざわざ否定するな。
物の道理を人への影響をわきまえろ

339 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 03:20:52
暴力は駄目。
被害者が二人
馬鹿が二人
になるだけ。自分の人生をドブにするな!

あと、他人や社会に否定されるのは死ぬより辛いこと。
親を殺したいほど憎いなら・・・わかるよな。

340 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 03:22:32
>>338「おまい」はやめろ。キモイ

341 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 03:23:01
暴力をふるって怪我させたりしたらだめだが
意を決して机をひっくり返したような話を
暴力だと否定するのは短絡過ぎないか?

342 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 03:25:22
>>338
ハァ?物の道理をわきまえるのはそっち。
やり返すのが筋か?完全に違うだろ。
親にひっついてないで離れるのが先だろ。公的扶助を受けてでも。

343 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 03:26:24
>>337
そうね・・・暴力を振るうってことは親の生き方を肯定するってことだもんね。

344 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 03:27:26
>>342
小中学生でもか?

345 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 03:28:51
机返しの奴(星一徹かよw)は
自分でも反省してたが。火傷させてないかって。

346 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 03:28:52
>>342
小中学生でもか?

347 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 03:32:15
小中学生なら親に暴力振るってもいいと思うか?
それ以前にガキが深夜にネットry

348 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 03:36:27
あんたらなんて嫌いだ・・もぅほっといてくれといいたいが、いったら傷つくだろうな・・これは弱さや逃げの言い訳なのかもしれないが、傷つけたくない

349 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 03:37:17
>>338
別に>>337は親以外の人の考えをを否定しているようには読めないが

350 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 03:37:42
ここには大人の人だけ来て欲しいなぁ。
夏休みだからリアル未成年が現れる頻度が高い・・・

大人には大人の事情があるの。
小中学生が親に対して抱く気持ちと少し違うんだよ。
否定はしないけど、他所に書き込んでくれない?
できればこんな場末じゃなくちゃんとした掲示板で。

351 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 03:44:38
いや、つーか、思いは皆同じでしょ。
勢いでやっちゃったことに対する後悔の気持ちが
大事なんだよね。暴れた自慢はいけないけど。
暴れてスッキリして終わりで済むなら本当のパーだから。
人生はそんな簡単なもんじゃない。

352 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 03:45:13
>>350
大人が小中学生のころから今までの事を振り返って語るのはOK?

353 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 03:48:19
昔のヤンチャ自慢じゃなきゃ何でもいいんじゃん。
季節柄dqnが来ると困る飢餓巣。

354 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 05:08:39
ここ読んでたらうちなんか大したこと無いなぁと思えてきたよ。

うちの両親、母親は父親がアル中で高校2年の時に出て行って、その事でショックを受けバイトしながらカウンセリング代を稼ぐ娘に向かって
「医者にかかるなんてもったいない、その分美味しい物を食べた方が得だ」と言い放ち、自分は新しい彼氏作っていました。
専門学校の時に父親自殺、葬式が終わって「死んで良かった」と言い放ち、更に妹には内緒だと「つわりで発覚しなければ堕胎するつもりだった」と告白。
その後離婚&自殺で悩んでた娘に向かって「そんな馬鹿なことで悩んでるならさっさと精神科に行ってこい」と言いのけた人。
妹がリスカして精神科入院したときは大急ぎでお見舞い。父親が生前精神科(アル中治療)で入院したときは「あの人は仕事もしないでホテル住まい」とのたまう。
母よ、私のリスカには一度も気付いたことはなかったね。(自分でやばいと思ってカウンセリング受けるようになり、↑の暴言)

私は真面目な人が好きになることが多く、私の彼は今は世間的にも評価の高い職に就いています。
高校の時から同じ人と付き合っているのだけど、そのときは散々母親に「できちゃった婚なんでみっともないからしないでよね」とか
「今素敵だと思っても良い職につかなきゃ意味無いんだからね」みたいなことを言われていました。
妊娠結婚に関しては長女だからか(周りの長女友達も同じ意見多いんですよね、責任感が高いのか(ぇ?)みっともないというか順番ちゃんとしたほうが良いんじゃないかとは思いますけどね^^;
今は手のひらを返したように彼とのつきあいを推奨する母親ですが、やはりたまに殺意が芽生えますよ。(実際しませんけどね)


355 :354:2005/07/27(水) 05:14:02
妹マンセーな人だし(姑と中が悪く、私がお婆ちゃん子だった事もあり、私に対して冷たいというか全く信頼していない)
彼が高校&専門学校の時は鼻で笑ってた癖に、職に就いたら妊娠結婚でも良いから捕まえておけと言う人ですから(==;
私が学校から習ってきたことを母親に教えると「お前は嘘つきだから信じない。どうせ嘘を言ってるんだろう。親戚中のみんながお前の言うことは信用するなと言っている」とか中学生だった当時はきつかった。

今は出ていった癖に妹を甘やかしまくりで妹がわがままになってて困る。
しかも、会いに来るときは必ず彼氏付き。
母親の「女」の部分など見たくない。誰も再婚反対してないんだからさっさと結婚すればいいのに。
そしてそのまま我が家から完全に絶縁して欲しい。
育てる義務果たしてない癖に親の権利ばかり主張してくる。
自分の母親が嫌いなので彼氏のお母さんとは逆に仲良くして行けそう。
そこだけは感謝している。彼の両親はとても人間できてるよ!糞女

将来子供は絶対に抱かせたくないし結婚式には母親呼びたくないんだけど彼は呼べって。一生に一度のもんだし、半年に一度くらい表面上一緒に食事したりはしてる(母親の彼氏も一緒。もちろん全額向こう持ち。でなきゃ顔合わせるわけがない)
でも、やっぱり好きにはなれない。昔はそれでも母親としてみてたんだけど…なんか母親の愛情に飢えてるのかも…
変な文章でごめん。私が甘いのか?おかしいのか??

356 :354:2005/07/27(水) 05:21:39
追記、リスカは母親が出て行った後だったので気付かなかったとしてもわかるんですが、
まだ両親健在だった頃から両親のことで胃を壊しては保健室に行っていた毎日
一度も医者には連れて行ってもらえませんでした(お金が勿体ないから「だったら美味しい物を食べた方が略」

とりあえず、あの女が私や妹名義でつくった通帳とかはおそらく妹だけに使うでしょうから、(つーか受け取りたくないし)
老後の面倒は妹にまかせるつもりです。


357 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 09:42:34
人に読んでもらいたかったらもうちょっと短くするといいよ。

358 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 13:04:16
あかん、親が本気で嫌になってきた

団欒時とか一緒にいるとか窮屈で胸が詰りそうになる
嫌味しか言わないし楽しいことなんかも喋らない

ネガティブの文句ばかりだ

皆さんはぶち切れそうになったとき、どうしてますか?
ちなみに私はもう限界です・・・

359 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 17:56:51
家を出るまで我慢する。
こうやってつちかわれた忍耐力は、
社会で意外と役に立つ。不幸中の幸い…

360 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 18:53:31
>356なげぇよ 失せろ

361 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 20:16:51
親の過干渉に耐えかね、やっと独立したのに、いまだに保護者面してくる親、いい加減にしてくれ。
この3日間、「お土産買ってきたの。家の前に来てます」と電話がきてキモイ。
宅急便で済ませろ、ストーカーキチガイ。
手前らがどこに遊びに行こうが、こっちは何の興味もねえよ。
しあわせになってください?私の幸せをてめえらでぶっこわしときながら、ずうずうしいんだよ!
・・・すっきりした。

362 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 20:24:59
ガンバレー、無視し続けろー!
相手は無視されると下手に出てくるよ。甘い顔したら駄目。

つっても、普通の親ならこういうのが嬉しいことだし、精神的な
よりどころにもなるのに、自分にはいないんだと思うと心細い
こともあるよね。生まれてくる環境は選べないから、その中で
自分なりに幸せになるしかない。

信頼できる配偶者がいる今は、ものすごく楽になった。

363 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 21:32:37
家に来るのは良いが家の猫達の毛をむしるのはよせ。
キジ白猫のキジの部分にぽつんとある白いブチ。
黒猫に混じる白髪を気付くとぽちぽちむしってる。
猫が嫌がっとるやないかー


364 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 22:25:36
>>363
・ ∪´∀`)モキュ

365 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 23:56:48
中学生ここに来るな、という書き込みを見かけますが、
ここの板は、親から虐待を受けてきた人たちの集まりですから(言葉の虐待を含む)、
親が自分たちにしてきたように、自分たちもまた年がずっと離れた子供が
言い返してきたり、反抗的な態度をとるのを許せないのです。
聞く耳をもっていません。かまわず罵ったり排除の姿勢をしてしまいます。
というわけです。

366 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 00:03:07
中学生ここに来るな、という書き込みを見かけますが、 成人している方も
中学生の反抗期のまま成長できていないのと同じでしょうね。
成人したら親を頼りにしなくても生きていけるはず。
いつまでたっても甘えているんだよ。


367 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 00:09:12
経験から言って、親が老けて弱くなって、子が20〜30代になって
精神的に(少しは)強くなったころに、ようやく親からの迫害が減った。

とくに、働いて収入を得て、親の世話にならなくてもよくなったころに
(つまり高校生のころはお金が弱味だったわけ)
ようやくまともになれてきたと思う

368 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 00:15:15
家庭を持ってる兄のところに服を買って届けていた母が、兄嫁から絶縁宣言されました。
他にもいろいろ過干渉なことやってたし、当然だと思う。
泣きながら電話してきて嫁がいかにひどい人間かを切々と語っていたが、聞き流した。

369 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 00:33:41
>>365>>366
喪前の憶測なんて誰も求めてない。
つか書き込みぐらいまともにできないのか。糠ミソ脳。

370 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 00:51:52
>>>333
暴力を振るううことさえできなかったから、今苦しんでいるのでは???

371 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 00:55:18
>>360
お前がウザイよ。

372 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 00:57:46
別人だよ、片方書いたの俺だから。365≠366だよ。
喪前の憶測はずれてるから、まともな書き込みじゃないぞ。
でもいいんだ。書けば少しは気も晴れて、家庭内の不満も、
いくらかなりとも解消するだろう。>>369に幸せがきますように。

373 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 01:23:50
>>372
デブは黙ってろ

374 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 03:07:09
なんかざっと読みました。みなさんは自分の親しい回り人に自分の家庭環境の話ってできますか??
私はうまくできません。色々ある事は軽くは知ってると思うんですけど、やっぱり大きい部分とか全部は言えないです。
友達とかにもたまに聞かれるし、一人で考えこむのもツライときがあって誰かに聞いてほしくなる時もあります。
でも、やっぱり言えないです。
本当はたいした事じゃないのかもしれないし、自分よりツライ経験をしてきてる人だって大勢いるのに、なんでこんな小さい事で悩んでるんだろうって思ったりもします。
文章めちゃくちゃですいません。あと、スレ違いだったらすいません。

375 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 03:25:34
374よ
あんまり思い込むな!
>>だれかに聞いてほしくなる…
>>自分より辛い経験…悩んでんだろう…
自分に当てはめてみな。人の相談374も聞いてあげたことあるやろ?
辛い経験をした人は、辛さ、しんどさが分かっている分
親身になって聞いてくれる事もある。そんなもんちゃうかなぁ。
話して楽になることはホントに多い。あんたに友達や信頼おける人が
いるのなら、何かのきっかけに話してみれば?
ただ、相談する人は選べよ!心無い人もやっぱり…いるから…

376 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 18:45:14
私は結婚を機に実両親と縁を切りました。
実家には寄りつかない。電話は着信拒否。手紙・荷物は受け取り拒否。
両親の陰がない生活って、本当に幸せです。
ちょうど2年くらい経ちます。

今年の夏、夫の両親と私の両親が会食をするそうだ。
たぶん「気楽な会食」を装った「娘情報を引き出す会」だと思う。
もー、いったい何をしでかすのか、コワイヨー。
あんな両親、人前に出したくないんだけど。。。。
恥ずかしいからやめてくれないかな。。。ハァ


377 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 18:50:49
>>374
周りの人には話せないなあ。
一度、高校生の頃友達に話したことがあるけど、かなりひかれた。
相談相手はよく選ばないとね…。
私はここのスレでたまに相談したり話聞いてもらったりしてる。

378 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 19:13:27
どんなに気の合う友達でも、同じような経験者じゃないと
核心部分の辛さを理解できないみたいですよ。
「もっと両親と膝を付き合わせるべきだ。」とか
「自分の考えを理解してもらえるように努力する。」とか
友達は常識的なことを、遠慮なく言ってくれていたと思うけど
人間って自分に経験がないことは解からないし
ましてや、話し合いが出来て、自分を尊重してもらえる育ち方を
した人だったら尚更、この手の相談をすると不愉快に思うみたいです。
ちなみに私の旦那は全く理解できなかったけど、
結婚して私の両親が自分の義両親になって、初めて身に染みたみたい。
穏やかな人だけど、私の母のことを「キティちゃん」と呼んでいます。


379 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 19:24:53
まだ実親と縁を切る前だったけど
夫実家に私の両親が泊まりに行ったと
(誘ったのは舅だけど)あとから姑から聞いてびっくりした。
私に一言も無かったしすごく不愉快だった。
今は私は実家とは縁を切ってるのに
お歳暮お中元のやり取りをしているらしくて
姑からいろいろ実家のことや両親のことを聞かれるけど
知ったことか。。と言いたい。
ていうか2年近く「さあー?私は知らない」って答えてるんだから
いい加減気づいて聞くのやめろと思う。

380 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 19:31:13
うちの過干渉親、「渡る世間ー」のファソなんだよ。
ほんと頭悪い。
379さんとこみたいに、お互いの両親が娘夫婦に関係無しに
行き来するような「渡る世間的」なものに憧れていて
往生しましたわ。
あんなスガコ脳内妄想な番組、いつまで続ける気か・・・

381 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 20:50:55
テレビの話題か。元横綱の兄弟喧嘩の話題を雑誌で読んだところ、
ほんっとうに貴花の境遇に同情したよ。

382 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 22:13:21
貴乃花の母親が毒だと思う。

383 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 22:23:38
雑誌の内容では、問題は貴乃花の母親ではなくて、父親の方とされていた。
暴力的な崩壊家庭で、人一倍真面目な貴乃花はルーズな家庭や相撲界が
許せなくて父の死をきっかけに不満大噴出という概要だった。
ま、これは雑誌の話だがな。

384 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 23:43:10
何故か職場に長男や跡取り娘が多いのだが、そいつらみんな若乃花派…。
うっかり「貴が可哀相」なんて言えない。
…という私も長女なのだが…。


385 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 00:21:24
母とどうしてもうまくいかない。
確かに今親に借金してるし、負い目もあるけど。なんであそこまで言われなきゃなんないだろうってすごく思う。
私はあなたの体裁を保つためだけにいるんですか、と。
母が不愉快になるから、どんなにしんどくても笑ってなきゃいけないらしい。分からない。だったら親父にも同じ事言えよ。

もう体壊してもいいからはやくお金返して逃げたい。
好きな事も全部できなくなった、2年かけてようやく治した鬱病がたった1週間で元に戻った。

明日の病院検診で、癌見つかってくれないかな。

386 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 13:20:08
>>384
タイミングよく相続放棄発表で美談に収めたもんね。

387 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 13:38:28
>>385
今は同居なの? だったらきついね…。
自分より立場が弱い相手に言いたい放題言う人間て最低だよね。
私の母も私に対してそうでした。
私の言うことすることは、なぜかいちいち悪意に満ちた解釈をするんだよね。
よほど私が嫌いだったらしい。本人は認めないけど。
そんなことをしていたら、人間として子供から好かれないのは当たり前、
子供が経済的に自立したら全く用のない人間になってしまうのに、
そういうことは考えないところが哀れだよね。
でも、どうしたって親のほうが先に年を取るわけで、きっと私たちが圧倒的な
優位に立てるときが来ると思う。そして、それが再逆転することは絶対にないんだよ。
だから今は何とか踏ん張ってください。

388 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 14:31:15
相続分以上に利権でウマー
金庫から株券がなくなったって話あったじゃん。
横綱昇進の時の八百長疑惑も。
使えない奴がのさばる世界ってハァ?

389 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 14:48:26
親戚からの口出し・攻撃から守って貰えないのが嫌だったな。
一緒になって子供を攻撃する事で親戚に媚びているというのか
何と言うのか。。
周囲から「もっと自己主張しなきゃいけない」「嫌な事をされたら
相手が誰であろうと嫌だって言わなければいけない」と言われて反撃して
就職先を決められそうになったのを蹴って家を出て社宅に入ったんだけど
そしたら社宅にまで押し掛けて来て文句を言ってた。
配属が電話交換だったんだけど「親戚の人間がそういう仕事をさせるなと言ってるから」
当然追い返したのだけれど・・今度は親戚の人間が社宅に来て
「家に戻れ」「こないだ高速を走ったんだってな。何て躾が悪い子なんだ」と説教。


390 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 15:14:14
>「こないだ高速を走ったんだってな。何て躾が悪い子なんだ」

馬じゃあるまいし。

391 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 16:31:50
馬ワロタ
免許を持っているってことは高速教習したはずなのにな。
一生下道を走り続けるのか

親がDQNだったと今頃気づいた。
今まで言っていることは一理あると思って黙って聞いていたが、
もうだめだ。ただの恥ずかしい人に成り下がっている。
とうとう町の有力者候補に接近し始め、
毎日昼間から政治家宅に入り浸っているらしい。
私もそろそろ町を歩けなくなる日がきそうだ。早めに苗字を変えよう。

392 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 19:45:42
フォークギター見るたびに
私を言葉で追い詰めて精神的に虐待した
鬼母を思いだす。
週末が近づくとどういうわけか思い出してパニクってしまう。

393 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 20:28:51
母方の祖母がけっこう変わった人で
子供が五人いるのだけど、末っ子である息子のことを自分の手から離さない。
大学も地元に行かせて、仕事も、本人の希望していた職種は
「転勤があるから」との理由でやめさせて
転勤がなく自分達とずっと一緒に暮らせる仕事を選ばせていた。
末っ子に好きな人ができて、結婚の話が出たこともあったのに
なんだかんだ理由つけて許さなかった。そんなこんなでもうずっと独身。
せつないよ。そしてその祖母の子供である母も、やがては
祖母のようになるのか〜?と思うとちょとこわい。

394 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 21:02:02
>>392  あまり思い出さないほうがいいよ。 早く寝たほうがいいよ。

395 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 21:49:29
頭は良いはずだが、そのアタマの良さを、相手への攻撃や欠点暴露や悪く解釈
する方にひたすら使っている様子を見ると、頭の善し悪しは、幸福や人の
良い悪いには関係ないんだと思う。これは親だけに限った話ではないけど。


396 :マーブル:2005/07/29(金) 22:23:27
母親に小さい頃から殴られたり、包丁持って追い掛けられたりしてました。最近風邪ひいた時もほったらかしで一人で耐えてました。あきらめるしかないですかねぇ?話もしてもらえない状態です・・・

397 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 22:24:52
>>396
今何歳??

398 :マーブル:2005/07/29(金) 22:31:50
397
今28才です。持病があるので今回の風邪で入院してたのですが。ほぼ看病無しの状態で。高校・大学と離れて暮らしていました。

399 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 22:33:26
包丁持って追い掛けられた、か。ひどいね。それが親だったらなおさら。
友人は全然頼りにならないだろうね。何かあるとすぐ『引く』されて、
関わらないようにされてしまうことが、今のよくある風潮だから。
そういえばうちの母親も、俺が味噌汁こぼして太ももに大ヤケドしたとき、
母親は、忌ま忌ましそうに俺のことをしかり飛ばすだけだったな。

400 :マーブル:2005/07/29(金) 22:39:08
399
大ヤケドして怒られるって辛いね。完治してから、冗談がてらに怒られるってのはまだわかるけどね。私も腹痛おこして救急車呼んだ時、近所に恥ずかしいという理由で怒られました。

401 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 22:43:53
>>383
ソースはないですが、私は若乃花の後ろには母親がいると思っています。
母親があれこれ長男に指示してるんじゃないか、そうやって若乃花を操縦して
いるんじゃないかと想像しています。そんな事をしそうな感じの人に見えるんですが。

402 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 22:45:52
私、風邪ひいて咳したら父母に「五月蝿くて眠れない」と外に放り出された。
お風呂でシャンプーが目に入って痛くてないていた時、五月蝿いと言われ
全裸状態で外に放り出された(小学2.3年位の時)。それも国道沿いの家だから
その道路に。
399さんと同じ様にお湯を手にかけてしまい、痛くてないていた時、ただ怒られた。
水かけとけと言われてかけていたが、真っ赤。ないていたら隣のおばさんが
病院に連れて行ってくれた。帰宅後殴られた。恥さらしって言われたよ。

今じゃ今までさんざん可愛がったんだから、老後の面倒見ろとか言ってる。
冗談じゃない!

403 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 22:48:38
親の体裁>子供の命なんだよね。やっすいプライドだと思うんだが
本人たちはいたって本気だから困る。

いっそ失踪でもしてやろうかな。ご近所になんて言うんだろ。

404 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 22:49:48
幼少期、海に連れて行ってもらったが沖の方に放置された。
知らないおじさんに助けてもらい陸に戻ったが、両親は帰宅した後だった。

捨てたかったのか?海には何度か置き去りにされている。兄は
ちゃんと連れて帰ってもらっているのになぁ。

405 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 22:53:14
>>400 >>402
かわいそうに・・・。

406 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 22:56:26
私は母親と一緒に暮らしてた時は幸い大病はしなかった。
具合悪いなーって時は引き出しから保険証出して勝手に医者行ってた。母子家庭だと医療費免除だから。
母親に対して諦めたのは小学生の時。
砂場の消毒液(強い酸性の液体?)をうっかりかけられて病院運ばれた。
その時、消毒してる側で遊ぶバカって母親に腹蹴られたのよ。
左肩から左手ただれて痛くて泣いてたんだが、蹴られて泣きやんでしまった。ついでに肋骨骨折。
医者にたしなめられても逆切れしてる母親見て『ああこの人はダメだ』と漠然と感じた。
今も何か意味不明ななんくせつけてくるけど、別居して連絡絶って放置してるから楽だよ。

407 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 22:59:20
楽だよ、といったって、その過去の思い出、つらすぎるぞ。

408 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 23:01:00
402だけど、その状況から脱出できただけでもラクなのよ。
過去は消せないけど、未来はこれから自分で作ってゆく事ができる
からって思う様にしているよ。

409 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 23:16:35
漫画の紹介でーす
「オレの子ですか?」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063652785/qid=1122646165/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/250-7005962-5404239
あなたの子供です、と置き手紙とともに赤ちゃんが玄関に置かれていた。
イケメン男がその赤ちゃんを育てるストーリー。なかなか笑えます。
(他の登場人物だけど)不幸家庭、育児放棄、幼児病死、幼児虐待、失踪母親、
などの、問題親も多数登場。

410 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 23:22:32
>404
ひどい。許せない。しかも海なんて危険じゃん!

411 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 23:24:58
自分の人生歩めるって解放感は格別〜♪
母親に対して諦めた時から、知恵の回らない子供なりに『一人で生きて行く計画』練ったからね。
一番やりたい事とか夢とか大学進学は棄てた。現実的に使える資格取得優先。
この先、年取った母親が介護しろってすがってくるだろうから対策考えなきゃならないのがちょっとねー。
あと、虐待されたのって脳に刻みつけられてるのか、相手が手を肩より上に挙げた状態(『よっ』と親しみをこめて挨拶するような動作)で時々フラッシュバックするのをどうにかしたいな。

412 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 00:04:37
置き去りにされた事、あるなぁ。海、山、都会(たぶん東京方面)に、五回程?
何処の子かすぐバレるのに何故繰り返すんだろう?と冷めた目で親を見てたよ。住所と名前言えるんだから警察も調べるのに、アホな親だと。
ウチの親の理由は「なんか面倒くさくなった」だった。「いないと楽だから」って。
今、それ言った親の歳なんだけど、今の自分にその頃の自分と同い年の子供居たら『ウザイよな』って納得したりもする。

413 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 01:52:53
病気して動けない状態でもないのに、自分から「今まで育ててやったんだから老後の面倒をみろ」とか
言ってくる親は、ろくなもんじゃないね。
うちのバカ親もそうなんだけど、子供を便利に使える物としか思ってない。
分かっててもやっぱり親だから、老後は一生懸命尽くさないとって思ってたんだけど
さんざん私と差をつけてかわいがった兄に丸投げすることに決めた。
いろいろあってね、もうこれ以上親にいいように使われるのは我慢できないのよ。
夫は「親を悪く言う人間は最低だ」っていうのが持論な人だったんだけど
うちの両親と六年付き合ったら、世の中には子供にひどいことのできる人間が存在してしまうんだということが
身にしみて分かったみたいで「もう頑張らなくていいよ。どこか遠くに引っ越そう」と言ってくれています。

うちの親は夫が母子家庭で育ったことをさんざんバカにしてたけど、私はうちの親のほうがよっぽど恥ずかしいです。
兄も嫁さんを大事にできないアホだし。


414 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 02:12:33
うちは母子家庭で私は未婚だから逃げ場が無い。丸投げしようが無い。
だから施設入れるしかないんだよなー。

そういう施設に関して詳しくないから少しずつ勉強しようと思うが『出来るだけ安く』とは考えてるw
交通の便の悪い山の中で根性悪のヘルパーしか居ないとなお良し!と思ったが、介護保険水増し請求などの違反して施設潰れて親返されたら嫌だし。
あと根性悪のヘルパーを母は逆に苛めるだろうな…と妙な確信抱いたり。
介護保険関連のニュース見るとこんな考えがぐるぐる回ってる。

415 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 02:17:26
親に対して思い知らせるには自分が死ぬしかないのか、逆にそれは親の思う壺なのか。
この考えが頭に張り付いて離れない。確認のしようがないから尚更。

416 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 02:39:54
「面当て」にするには自分が死ぬというのは馬鹿げてるよ。

自分が死んだら相手が悲しんでくれるんじゃないか、後悔して苦しんで
くれるんじゃないか…結局は親の愛を求めてるんだよね?
気持ちはよくわかるけど、親の愛に執着するのは止めた方がいい。
愛情は他人からでももらえるよ。

自分は結婚して本当に落ち着いた。もし、仮に今後独りになっても、
夫との生活があったから自信が持てると思う。
正直、そういう関係になるまでに相当苦労したし(私がトラウマもってたので)
相手にも迷惑変えたけどね。

417 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 04:19:50
>>415
思う壺だよ。もう親にこだわるのはやめなさい。
親なしでの人生に切り替えないと。

418 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 06:48:17
バカとか害だとか言ってる奴て唯の煽りだな・・・しかも下手糞なテンプレの。

本当に虐待されてきた人間にとって親は恐怖の対象だから
そんなテンションの高さは維持できない。
虐待癖のある飼い主にいじめられつづけた飼い犬みたいな反応しか出来ないというか・・・
恐怖も憎悪もひっくるめて存在自体忘れてしまいたいというのが正直な所。

一人前に結婚して、それでも親は許せないとかフかしてる人は
実はもうとっくにトラウマを克服してて、ストレス発散の対象を
自分の親にしてるだけじゃないか?それはかつてお前等がされた事と同じだと思うんだが。

てゆかよく恋愛や結婚なんて出来るな・・・その能天気さ、羨ましいというか。
俺にとって家庭とは地獄の釜以外の何者でもなかったから、
また、血のつながり等という意味不明な関わりは人間関係の原罪と思うから、
とてもじゃないが孤独を捨てては生きていけない。
自分が特殊なのは重々承知。直らないからトラウマなんだ。
ここに居る奴等のはたしてどれだけが本当の虐待にあって、
どれだけが唯の反抗期の幻想に泥酔してるだけなのか疑わしいものだ・・・

419 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 07:18:02
>>418
自分の器の小ささを他人にあてはめるなよ。自分勝手な毒だな。
m9(^Д^)プギャーーーッ

420 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 07:20:51
>>414
「勝負が早い」噂のある施設を物色中です。
お互い頑張りましょう。

421 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 07:56:45
自分が親から愛されなかったのに、
自分の子供に愛情を与えるなんてできやしない。
と言ってみる。
実際には与えている(つもり)だが、もらえなかった愛情を与えるばかりで
損な立場だ。と、自嘲してみる。

422 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 08:14:43
>>421
欲しくてももらえなかったものを人に与える事で、もらえなかった損失を補う事ができるですよ。。
私は子供がいなければ、この世に親子の愛情が存在する事すら知らなかったと思う

423 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 09:30:35
>421
オレも全く同じように考えていたので結婚は無理と考えていたのだが、
縁あって嫁をもらい今では二人の子持ちだ。
実際に子供を持ってみて思うのだけれど、愛情はもらう方より与える方がずっと楽しいゾ。
そういうことが分かるようになって初めてAC脱出だろうと思う。
ACの親は「愛情は与える方が損をする」と言う考え方の上にたっているわけだが、
ACの親がそう感じているということ自体が、彼らが真の愛情なんか与えていない証明だろうな。


424 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 09:48:40
ここんとこ数年ずっと気になってる事。

ウチの母も相当祖母からの虐待を受けて育っている。私が幼稚園ぐらいからはっきりと「アンタがニコニコ幸せそうだとムカつく」と暴力ふるわれた。
たまに会う田舎の祖母の『躾』は母以上。私の太ももには焼け火箸を刺された跡がある。箸の持ち方が変だと言う理由だったと思う。
その、田舎にたまに帰る度、祖母が大怪我をしていた。縁側から庭へ落ちて骨折とか。
何回かそういう怪我があって、祖母は入院したのだが。
入院して一週間で亡くなった。理由は肺炎。肺に入ったお粥が炎症の原因だった。
寝た状態の祖母がムセるのに無理矢理母がお粥を口に流し込んでいたのだが…
しかし外面は完璧の母。病院では「祖母の世話を良くする」と評判だった。
頭のキレる人なので、ひょっとして…うまく実行したのか?と思うと凄い怖い。
私を用水路や海に突き落としたり夏場車内に閉じ込めて放置したのも「そのつもり」だったのかな…と。
助けられた時、迷惑そうだった顔の母が忘れられないんだ。

425 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 10:50:50
私には異父母兄妹がいる。
兄は母と不倫相手の子。妹は父と再婚相手の子。私は離婚した父と母の子。
兄は子供のいない伯父伯母夫婦に引き取られ裕福に我が侭に育てられたサーフィン三昧の御曹司。
妹は会社重役の父と再婚相手に溺愛される名古屋嬢女子大生。
私はキティな母からサンドバッグ状態。裕福な伯父や父のお情けにすがって生き伸びました。
援助が無きゃ高校も専門も行けなかったけど、キティな母がいなきゃもう少し援助取れたかも…と思う。
暑中見舞にちょっと絵を付けて送ったら妹が
「お姉さんこれだけ絵の才能あるなら美大行けばよかったのにー」
とわざわざ電話くれた。もう送らないよ。
援助受けてひがむのはいけないと思うが何で私だけと思うとやりきれない。
一生伯父と父には頭上がらないしな。
母のキティっぷりは前の方で他の方が告白されてる内容と被るんで省略。

426 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 11:28:12
話題が無くなると「お父さんお母さんどんな人?」と聞いてくる奴が禿げしくウザイ。
「父は行方不明で母は若い男と同棲してます」って言ってその先の質問封じちゃうがw
まぁ私に特徴が無いから話題に困るんだろうなぁとは思うんだけど。
しかし他人の親の話聞いたって面白くないだろうに。理解不能だ。

427 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 11:58:05
じゃ目先を変えた話題を振るぞ。
親は判った。じゃお前等自身は子供の頃どんな人間だった?

俺は常にグループのヒエラルキーの中で底辺の人間だった。
中の下。 目立つことがいやだった。
そのくせ人ゴミに紛れるのが好き。 何故なら1人になったら
家に帰らなくちゃいけなかったから・・・
爪を噛んだりカサブタを剥がしまくって足や腕が傷だらけだったが、
今思い返すと明らかにストレスが原因だった。

そして、子猫を見ると苛めたくなるのだ。
傷つけたりはしないが、悲しそうな声を聞くとえもいわれぬ哀愁美を感じられずにはいなかった。
猫も鳴いたが、それを見て俺自身も涙を流した。
あのまま親元で育ったら危なかったな・・・と思う。

428 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 12:24:10
親の顔色をうかがう生活だった。起きてから寝るまで。
気に入られようと、嫌われないようにしようと、必死だった
転校は多かったけど、成績はいつもトップクラス
生徒会の会長にもなった。
全部親のお気に入りの子供でいるために選んだ道だった
でも、親はそうは思ってないんだよね
あんたは本当に目立つ事が大好きよね〜、と何度言われた事か。

そして絶縁した今。息を吸ったり吐いたりが楽になって
ご飯がおいしくて、人の言葉がすんなり耳に入ってくるようになった
今、私は私の為に私の価値観の中で生きている
生きるっていいな、と最近死ぬのが恐くなっている。

429 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 12:33:10
目立つの避ける為に中の下に地位を保つのと家に帰りたくないって点は同じ。
ど田舎で人混みが無かったから里山さまよってたな。というか、校門出ると記憶が跳んで、我に返ると夕暮れの里山の上ってのがしばしば。
間には信号や危険なトコもあるのに。不思議だったなぁ。
周囲の人間に現実味が無いというか、自分が幽霊で実態が無い錯覚というか…よくわかんない感覚。
自分のすぐ後ろに誰か立ってて何か呟いてる…どうも『氏ね』『クズ』って…という幻聴とか。
発作的な自傷行為とか親の虐待受けてる最中は無表情・無反応とか…
ヤベェ。キリが無いわ。

430 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 12:40:34
私は、人の吐息が「むかつく」とか「市ね」に聞こえるよw

431 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 13:21:01
夏がくれば思い出す〜♪車内放置&パチンコのコンボ。
勝手に外出て知らないおじちゃんおばちゃんにジュースやアイスもらってしのいでましたが何か。

432 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 14:18:01
>>414
同じ境遇ですね。
私も母親を施設にぶちこみたいのですが、施設って結構高くないですか?
母親のためにお金使い果たしたら、今度は自分の老後が…。


433 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 15:08:22
>>430
あ、似てるかな。
渋滞でイライラされたりすると、私と一緒にいるせいでイライラしてるんだと思って怯えちゃう。
親切にされても、その人はいい人だから誰にでも親切なだけで、本当は私のことなんか
嫌いなんだって思う。
または、その人はまだ私のことをよく知らないから嫌いになってないだけ、とか。
ちょっとでも批判がましいことを言われると、ああやっぱりね、って思う。

だって母が私のことダメだっていつもいろんな言い方で言ってたもん。
それこそ、成績なんていつもトップクラスだったけど、それ以前に人間としてダメだから
意味ないってことみたい。もちろん成績が悪いのは論外だったんだろうけど。

一人でいるときだけが、誰にも批判も攻撃もされなくて済む、安全な場所と時間。
最近、電話線も抜きっぱなし。

434 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 15:16:40
最近、他掲示板で「親に虐待されているんだったら どうして先生・警察に
相談しなかったのさ? 中学生だったらそれ位の智恵はあって当然でしょ。
そうしなかったあんたが悪いんだ」という書き込みを見た。
確かにそれは正論かもしれないけどまっさらな状態の子供にしてみれば
親というのは絶対的な存在であってさ・・
表現が難しいのだけど・・言葉では割り切れない、言い表せない何かがあるんだよね。


435 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 15:29:33
それぐらいの智恵があっても
その智恵を使っていいのかどうか
判断する力と強さをごっそり親に吸いとられてるんだよね…

436 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 15:33:58
通報なんてして助けてもらえなかったら100倍やられるしね。
あと、自分の家が普通じゃないって後から気がつくことも多いよね。
薄々気がついてはいても、実際どの程度普通じゃないのか分からないんだよね。

437 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 15:42:15
>>434
昔は世間が今ほど虐待という意識が薄かったように思う。
今から20年以上前、中学生の頃たまらなくなって警察を呼んだら
「家庭の喧嘩は家庭で処理してください。こんなことでイチイチ呼んでもらったら困る。」ってため息つきながら
帰って行かれたよ。orz

438 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 15:50:38
>433
私も全くいっしょ。
呪いの言葉をかけられ続けて、すっかり自分に自信のない大人になった。

439 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 16:12:15
先生や警察なんかにバレた日にゃこっちの命無ぇよ!とガクブルな毎日。
枕の下に刃物隠して寝てました。親に殺されそうになったら使うため。
殺人鬼と同居してる様なもの。実際三回瀕死。
しかし、今思い返すと三回とも近所の人に助けられてる。たぶん家の親マークしてくれてたんだな。
今ならそのまま施設に入れるだろうが、昔は親が反省したふりしたら子供返してたよね。
今は(機能が完全とは言えないまでも)訴える場が出来てうらやましい。今の時代なら言えたよと思う。

440 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 16:17:36
虐待、親殺し関連のニュース見ても共感する部分が何かずれてる。
ただ自分は、たまたまああならなかっただけ…

441 :414:2005/07/30(土) 16:37:10
>432
うちの母親は施設に入れるまで、まだまだ間があるのです。
私も詳しくないから言えないけど、特養、老健、有料では料金の格差がデカイみたい?
まずは金貯めてゆっくり調べりゃいいかな〜とノンキに構えてる。
親から解放されて、今が楽なのが最高!って生活に流されてるな…

442 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 19:19:10
すぐに他人と比べる親が苦手
ここの住人さんならやられた人が多いよな?

443 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 19:59:48
>>442
うん、やられた。
一人っ子だったため兄弟と比べられることはなかったが、
同級生の出来のいい子、しっかりした子と比べられたよ。
「あんたはのろま、バカ、要領悪い」って。


444 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 20:29:29
比べるのもそうなんだけど・・
友達の悪口を言われるのが腹立たしかったな。
高校に推薦で合格した子の事を
「あの程度の高校にそれも推薦だってよー」
「母親が校長先生と親戚だったからコネだよねー」
高校の同級生の事は
「あの子の父親ってバキュームカーの運転手なんだってよ。
ああいう子の家より我が家の方が格が上なのよ」
不快だと抗議すれば
「他人なんか庇ったってありがたがりゃあしないのよ。
自分が損するだけよ」とトドメをさされるし。


445 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 22:21:37
>>434
ちょっと前まで、ほんとに虐待とかひどい親もいるとか
そういうことに理解なかったよ…。
若い女の子対象の雑誌見てたら投稿ページに
「実は私、親に愛されてないんです。何もしてないのに殴られるし
理由も言わず修学旅行に行かせてもらえなかったし
貧乏でもないのにお小遣いもほとんどもらえないし…」みたいな文が載ってた。
あ、仲間がいる、と嬉しくなったのもつかの間。
次に出たその雑誌の投稿欄、その子はめちゃくちゃ叩かれてたよ…。
「子供を愛さない親なんていないのに」「あんたは最低だ」って。
会ったこともない人に、事情もわからないのに「最低」って言える人こそ
最低だよ…。

446 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 00:39:09
>>445
「子供を愛さない親なんていないのに」って自分も言われたことある。
でも実際、愛されてると思ったことなんてなかった。
何してもイヤミばっかり言われるし。
がんばってもイヤミ、がんばらなくてもイヤミ、視界に入るだけでイヤミ。
気が狂いそう。
もうすぐ縁が切れると思うと嬉しい。

447 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 02:17:57
>>442
うん、それも分野によって違う子と比べられた。
よその子のいいところだけを寄せ集めてそれと比べるなんて理不尽すぎる。
あのー、その子はその部分はいい子かもしれないけど、全体としてはDQNの部類なんですけど。

448 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 03:15:19
>>433>>438私も私も〜。
成績は良かったけど、親には「テストで満点取るのが当然」と言われて、
満点じゃなかったら叩かれてた。
しかしそういう考え方は当たり前なのかなあと思って耐えてたよ。
「あんたにはそれは無理」「あんたは駄目人間」ってずっと言われてきたら、
本当に自分は無能な価値のない人間だと思うようになってしまった。

449 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 06:43:44
私も母に殺されそうになりながら育った。
今は絶縁状態
早く母が芯で楽な気持ちになりたいが、
もしも母が芯だ後に化けて出て来たらどうしようと
思うときがある。
我ながらバカバカしいと思うのだけど。。

450 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 07:46:54
私は病気したり怪我したりすると叱られたよ。
中学校の修学旅行前に足の病気(オスグットシュラッテル病)になってしまった
のだけど内申書を悪く書かれるとか何とか言って病院に行かせてもらえない。
同じ成績だったら丈夫な方を合格させるだろうから病院なんか行くなってね。
さすがに校長先生から病院に行って医師の診断書をもらって来なければ
連れて行きませんよと言われたら病院行きを承諾したんだけど
それでも文句をダラダラ言ってたし。
妹は今でいう過呼吸とかやらで学校で倒れた事があるんだけど
送ってきてくれた先生の担当教科が妹の苦手な数学だとかで
「ただでさえ数学の成績が悪いのに(怒 」と見当違いの事で怒ってた。
当然、妹に対しての心配の言葉はまったくナシ。
あとで聞いたら「家の人に迎えに来て貰う」という先生に対して妹は
怒られるから嫌だって泣きながら抵抗したんだって。
私だってきっとそうしたかもしれないよ。
その妹は現在、大学生。
バイト先で怪我をして救急車で運ばれた時は私に連絡が来ました。


451 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 08:20:54
病院行かずに悪化させたら
そっちの方がもっと悪い結果が出るという事を理解出来ないのだろうか。


452 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 09:58:57
>>451
DQN親は自分のことしか考えてないから、子供が後でどうなろうと関心ないんだよ。
骨折した時も高熱で倒れた時も病院に連れてこうとしなかったうちの親、許せない。

453 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 10:17:00
>>444
私の親は私の大事な友達に「あの子はひんがない」「頭が悪い」など言う人でした!

454 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 10:38:20
小学生の頃、風邪ひいたり熱が出たりして
病院に行くと必ず事前に
「自分が悪いから体調が悪くなった」旨を医者に
説明するようにときつく言われました
まぁ「お腹出して寝てて下痢して熱が出ました」
みたいな感じでたいした事ではないんだけど・・・
私がそういういい訳をすると母はうれしそうに
「もうほんと困った子でぇ〜ダメですよねぇ〜」と
お愛想笑い全開でオホオホ言ってた
子供の病気を自分の落ち度と取られたくなかったのかも
しれないけど、ウソつくのはイヤだったなぁ
寒いのに洗濯してないって理由で下着で寝ろと言われて
風邪引いても「寝相が悪くて・・・」と医者に言うのは
納得いかなかった、まぁ医者に連れて行ってくれただけ
ましかな・・・

455 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 11:03:26
勉強は成績良かったんだけど体育が駄目。
ちょっと走るだけで唇真っ青で息苦しい。
担任が母親に「医者に見てもらって下さい」
と言うと、「ええ、もう見てもらって、異常無いんですよオホホ」
その後めちゃめちゃにボコられる。
結局、学校の検診で引っかかって、精密検査で病名判明(たいしたことはなかった)。
検査結果を母親に渡すと「欠陥品なんていらないわ!死ねばいいのよ!」とボコられ、食事抜き。
その週末、たぶん九州方面へ連れて行かれ知らない土地に置き去り。
警察が私を保護して連れて来ると「家出なんてもう止めて!」と抱きしめて号泣。
警察が帰ると「海に棄てればよかったわ!」とボコられる。
小学一年の思い出。
これ、絵日記にそのまま書けたらなぁ…と思った。

456 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 11:06:31
>>455
ひ・・・ひどい。
今は親とはどうしていらっしゃるんですか?

457 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 11:08:23
ここに書かれてる親見て、どの辺が子供への愛情なのか教えて欲しいよな。納得させて頂きたいもんだ。

458 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 11:08:48
ニート君、創作ヘタですな

459 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 11:24:42
「子供の事を思わない親はいない」って、20年間離れて住んでた父に言われて困ってる。
私は母と同居中暴力と放置受けたんだけど、父はその間の事全く知らないから信じてくれない。
まぁ20年音信不通だったし、生後三ヶ月の私を精神的にアレな母のとこに置き去りにして別の女と逃げた人だからなー。
あ〜あ、『素敵なパパ』の幻想が壊れちゃった。

460 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 11:39:46
俺も母親!お金にがめついし…俺の給料の全額もっていく!何もできないようにがんじがらめにして、親に利用されて、であたかもアナタの為ってそうゆう顔で偽善者!毎日、写経をして徳をつめばぁ〜?なにがじゃ?おまえは写経する以前に日頃の行いを正せ!氏ねクソババァ!

461 :460:2005/07/31(日) 11:44:25
おまえが氏んでも!涙の一滴も出るか!妹の旦那になる人がかわいそう、俺の嫁になる人がかわいそう。ヒスはおこすわ、守銭人やわ!おまえ、まともに夕飯作った事あるのかよ!クソまずい、残飯しか作らず。米を作ってる農家の人に謝れ!…あぁスッキリ!もう出ていく!

462 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 13:30:50
実家に住んでた頃、自分の部屋がなくて困った。
夜勉強してる横で母が大音量でテレビ。
そのうち大いびきで寝始めるんだけど、私がテレビ消すとパッと起きてすごい顔で怒る。
子供時代になんて戻りたくない。

463 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 14:10:36
親父がいるとすごい態度豹変するから困る。
「あなたが歩み寄ってきてくれないと困る」って言うけど、怖いのよ、その中途半端な笑顔が。

老後の問題がちらちら見えはじめたから懐柔策に出たのかもしれないが、懐柔されませんから。
あれだけ可愛がった弟に見てもらいなさい。

あと、10年間生活費として払い続けたお金、全額とは言わないけど返して。

464 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 15:20:25
>>455
強烈な親ですね。犬を捨てるみたいに子供を捨てるなんて。
逃げ出してますか?早く逃げ出してくださいね。

465 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 15:24:15
>>460
拒否しなくちゃ。
あなたの給料をどうやって全額持って行ってるの?
あなたの給料袋はあなた自身が持っているのでしょう?
あるいは、あなたの給料が振り込まれる銀行口座はあなた自身の口座でしょう?
あなたが拒否すれば持って行かれる事ないんじゃないの?

ひょっとして母親に通帳と印鑑とカードをにぎられてるの?
もしそうなら、そりゃダメだよ。取り返さないと。

466 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 15:49:29
私を連れて離婚した母は実家に出戻り。
祖父母に私の世話をまかせて遊びまくってた。
小6の時、夜、寝ていたらいきなり首をしめられた。
母が意味不明な事を喚きながら私の首をしめていた。
凄い顔で。
たぶん祖父母がとめたんだと思う。気が付くともう朝で。
殴られたのか腫れあがった顔と全身の打ち身を堪えて学校行った。
祖母に「医者には連れて行けないよ。理由言えないからね」と言われた。
だから担任から聞かれても理由言えなかった。
母が私の首しめた理由は、当時付き合っていた男性に「子持ちと結婚なんか出来ない」と言われたから。
「私の人生の邪魔物」と高校卒業まで言われました。

467 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 20:22:29
中学3年の夏休み、家庭科の宿題をしていたら
突然、母親が殴りかかって来ました。
私が作っている提出物がへたくそで恥ずかしい。
物になんかなりゃしないんだと。
小学生の頃の参観日、フォークダンスで手をつないで貰えなかった事を
持ち出して勉強が出来ればいじめられないんだ。
よくも恥をかかせたな。今だってバイキン扱いなんだろうって言われたから
当時、いじめられたのは私だけではないし
今はいじめられてないって反論したところ
言い訳するな いじめられたのは私だけでないっていうのは
嫌われ者の逃げ口上だと殴る蹴るの暴力を振るわれました。
どうやらその前日に受験対策として進研ゼミに申し込んだらしく
「申し込んだんだから続けなさい」と最後に言われたんだけど
どうしてそれが暴力になるのか分かりませんでしたよ。
フォークダンスのこと、確かにトラウマっぽくなっていて
授業でダンスがある度に逃げていたのを先生と友達からなじられて
どうにか仲間に入ってゆける様になったところだったのに・・


468 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 22:48:08
みんな辛い思いしてるんだね‥。私のされた事はみんなより対した事ないから、分からなかったケド子育てしてからフラッシュバックきたよ。皆のようなキモチには子にはさせないように頑張るね。

469 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 22:51:05
嫌われるような子供に育てたんだから、そりゃあ、自分が恥をかくのも当然だわな。
誰からも愛される子に育てたかったら、親が愛情いっばい注いでやらないと。
なんか、ここ読んでたら自分にあてはまることがあまりにも多くてびっくりした。
もう親とは縁切ろう。
そうすれば、原因不明の体調不良からも解放されるかもしれない。

470 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 01:26:27
うちの親嫌いなんだけど(ここに何度も投稿した)、
なんだかみんなの親があまりにも凄くて、自分の体験が小さく思えてきて、
親からの仕打ちで何かもっと凄く嫌なことはなかったかなあ?
と記憶からわざわざ探してしまうこのごろ。
今までの何度かの投稿で、いくらかなりとも気が晴れて怨念の記憶は減った
のかもしれない。2chのこのスレに感謝申し上げる。

471 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 01:52:20
親と絶縁してから3年たつ。
3年の間に子供も生まれた、家も引っ越した。
奴の知らない生活を作り始めてる。
でも過去に囚われてるから、このスレ見てしまうんだろうな。

472 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 03:15:50
大人びたこどもだった。「しっかりした優秀なお嬢さん」
甘えたこともないし、物をねだったこともない。
いつも周囲に気を遣ってた。
大人になって、自分がいかに幼稚で孤独か気づいた。
大きな声を出して座り込んで泣きたい気分。
どうしてあんなに私を嫌ったの?

473 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 03:43:50
母親が強烈なプロ市民で毎日疲れる

474 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 05:49:38
海を泳ぐ魚には空を飛ぶ鳥の気持ちはわからないよね。

普通の人の何気ない言葉がとっても無神経だったりするときがあるよね。
マイノリティーだからしょうがないのかな、と、思う。

親と兄弟とは完全に別の世界の生き物だし、普通の人とも
別の生き物だな、私は。
仲のいい友人はみんな似たような境遇に育った奴ばかりだ。


475 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 09:33:13
そうそう。親を悪く言っただけで、それが事実であり自分が被害者で
あったとしても、
聞いている人も、子が親の悪口を言っているのは聞きたくないせいか、
「悪いのはお前(子供)だ」とすぐ責め立てて罵ってくる。
ほとんどいつもそうだ。

476 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 10:10:47
成績が県下で4番目、全国で50番以内だったのだが、
「本当にアンタは出来が悪いね」
「顔だけでなく、頭の悪さもお父さんに似たのね」
「私の兄弟はみんな東大・京大なのよ?アンタは私の血筋薄いのね」
「こんな恥さらしは大学行かせられない。金の無駄だわ」
「お父さんには勉強嫌いだから就職するって言いなさい」
「ああ本当!こんな子いらないわ!お兄さん達に恥ずかしいわ!」
これ以上どうしろっていうんですか。
つーかあなたの最終学歴高卒でしょう?お母さん。
女の私が自分より上に行きそうなのがそこまで嫌か。

477 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 10:29:08
東大入って奨学金もらって、家出て縁を切れ。

478 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 12:10:04
とりあえず、遠隔地の大学に入学する。学生寮かアパートに入る。
俺は(地元の大学は受験がみな落ちただけだが)こうして嫌な家庭から
離れることができて、ググーンっと精神的にものすごく楽になれた。
>>476 京大か北大に入ろう。

479 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 12:30:02
うちの母親、夏休みの課題を私のかわりに作ってた。
私が作ったものはきれいじゃないから、らしい。「お前が作ったといえばいい」と言って、送り出された。
夏休みの宿題、私だけきれいだから、みんな「親に作ってもらったんだろう」といって私を責めた。
そのご、母親が「あんたの宿題が一番だったでしょ」ずれたことを言われてた。
だから夏休みは嫌いだった。
きれたらうるさい母親の心を刺激しないために嘘をつくことを覚えた。
ばれることはほとんどなかったけど、発覚したら「嘘つく子に育てた覚えはない」だって。
嘘まみれで育てたくせに、いまさら何言ってるんだか。
気がついたら自分も虚栄心のために嘘をつくようになってた。好きな相手にも嘘をつく自分がいやになったので、
思い切って親と縁切って家を出たら、心がとっても楽になった。
嘘をほとんどつかない生活を送ってます。幸せです。

480 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 13:17:48
>>479
私と全く同じでびっくりです。
母親が「お前のためにこの忙しい私が作ってやる」と無理やり製作。
教師には「こんな事まで親にやってもらうなんて、あなた過保護ねえ」と変な目で見られて。
最悪だったなあ。

481 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 13:18:38
>>479
私と全く同じでびっくりです。
母親が「お前のためにこの忙しい私が作ってやる」と無理やり製作。
教師には「こんな事まで親にやってもらうなんて、あなた過保護ねえ」と変な目で見られて。
最悪だったなあ。

482 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 14:43:48
私が2ちゃんを見るようになって得た数少ない事のうちの一つが、「世の中にはひどい親がたくさんいる」ということ。
それまでは、親は子供を無償で愛するのが当たり前だと思っていたから
だから親の愚痴とか言う人のことを批判的な目で見てたりした。(まあ中には本当に甘ったれもいるだろうけど)

おかげで親の自分へ愛は当たり前の愛じゃないとわかったし、親に感謝するようになったよ。

483 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 14:50:19
親と離れると落ち着くよね。精神的にぜんぜん違う
でもたまに電話で話したりすると
一気に気分悪さが元通りorz
それからしばらーくイライラソワソワと具合悪い
電話してクンナ!(しかも内容は金の無心)

484 :名無しさん@HOME :2005/08/01(月) 14:50:54
昔から虐待されたし虐待してたことにまったく悪いとおもっていない。
よく世間のひとは母親は娘がかわいくてしかたないとかってユワレルけど
そんなのうそダネっておもた。
自分の娘に風俗で働けば?この男好きといった母親なんて
一生許せない。
だから家族愛とかもよくわからん。
甘えてるだけかもしれないけど家族ってなに?って思うし
うそにしかおもえない。フリばっかだ

485 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 15:01:24
家庭に恵まれないと、よその恵まれた家庭もウソくさく思えるものなのかな。

486 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 15:07:53
金せびってくる相手には
せびり返してみるといいよ。

487 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 15:08:33
うーん…
うちは世間的には非常によく出来た家庭らしかったから
その中身とのギャップを知る私は、
それに近い思いを持ってるかもしれない。
うまくいってる家だって、蓋をあけてみればどうだかわからない、と。

488 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 15:55:32
>>484
同感
親子の情愛みたいなものがよく理解できない
自分の親が信用できないし
相性が悪かったんだなとおもって諦めてる

489 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 16:04:40
>>482 ネタ?
普通の人がそんな無神経な言い方・・・

490 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 16:29:37
自分の3人の娘よりもハゲた不倫相手のオヤジを選んだ母親。
何が「大人になったらお母さんの気持ちが分かる」だ。
大人になって結婚した今でもわかんないよ!

私が中学生の頃、嘔吐下痢を患ってトイレの床に吐いてしまったとき。
立つのもやっとなほど衰弱していて、自分では片付けれそうにないので
母親を呼んだ。トイレにやってきた母親はドアを開けるなり、
「こっちがもらいゲロしそう」みたいなことを言い残して立ち去った。
(あまりにもショックで、そのときの具体的な言葉を覚えていない)

病気で心身ともに弱ってるときにこの仕打ちはないだろ。それでも母親か。
年取って弱ってきたら、その言葉そっくりそのまま返してやるからな。

491 :ゼロ ◆LNrpnszLmw :2005/08/01(月) 16:57:05
子供が3人もいたから
経済的にくるしかったんだよ

492 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 17:01:21
ああ、似たような事が。
ボロ家の物干しで洗濯物干してた時、掴んだ手摺が腐食していて崩れ、バランス失って庭に落ちたんだ。
身体中痛くて起き上がれない私に、母は物干し壊した事と庭の花壇潰した事、洗濯物が汚れた事をギャアギャア責めたててた。
隣のおじさんが駆け込んで「叱ってるより救急車呼べ!」って言っても
「こんなクズ!呼ぶ必要ない!」
と怒鳴り返す母。
隣のおじさんの車に乗り込むまでずーっと罵られたよ。
肋骨にヒビですんだけど。
10年たって家を建て替えたのに、いまだに思い出すのかグチグチ言ってくるよ。
だから今回のお盆も帰らない。

493 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 17:30:42
似たようなって、ヤケドの話のことのようだ。

494 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 18:48:49
父親は父親だから尊敬しなければいけないわけではないのですね。

短気で、自分の思い通りにならにと機嫌が悪くなり、すぐに怒鳴る父親。
デリカシーもなく、生理痛で寝込んでいる母親に「お前がだらしないからいけないんだ」と言い放った。
わたしや妹が熱を出しても、「お前が悪い」と嫌な顔をする。
亭主関白気取りで、母親も妹も父親の顔色をうかがっている。

子供の頃からずっと怖くて、22歳になった今でも怖くて、父親みたいな人とは結婚したくないなと漠然と考えていた。
でも、母親や親戚は「お父さんはあなたを育てるために毎日一生懸命働いているのだから、尊敬しなくてはいけない」と言われ、そうしなければいけないのだと思ってた。
お父さんは地方公務員で決して裕福なわけではないのに、私立の中高一貫校に行かせてもらえたし、大学もきちんと入れてもらえた。
そんなお父さんはとても偉いんだと自分に言い聞かせてきたけれど、お父さんのことを嫌いでもいいんですね。
すごく気が楽になりました。

495 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 19:18:50
うちの母親、絶対人格障害か、ボーダーラインだと思います。
これ、実話です。ネタなんかじゃないです。
しもの話でごめんなさい。私が小さい頃、ひどい便秘になりました。で、祖父と母親で浣腸してくれたんですよ。
そこまでは普通の話なんですけど、母親、女性器のほうにつっこんだんですよ! 当然、いたかったですね。
祖父があわてて叱っていました。小さい頃は意味がわからなかったけど、
大きくなって思い出して、呆然として、いったいあなたはどういう人なんだと・・・。

496 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 20:07:01
そういう場面に祖父を同席させるのもどうかって感じだね・・

497 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 21:13:00
きもいよ・・・そんな親は嫌だ・・・

498 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 21:31:18
>>494

妻子を思いやる事ができないのであれば、それは父親ではなく
給料運搬人 兼 遺伝子提供者に過ぎない。

教育にちゃんとお金をかけた事は評価に値すると思うけど、だからといって
遺伝子提供者の人格的難点を無理して褒め称えてあげる義理は無いんだよ。
評価すべき点は認めたうえで、「お父さんなんか嫌いだ」という事実も認めて
いけばいいんじゃないのかな。

>あなたを育てるために毎日一生懸命働いている

悪いが、妻子に対して威張り散らすために自分の労働を誇示するような輩は、
まったく尊敬に値しないよ。
妻子の生命線を握っておいて、それを盾に威張るのだから、そりゃ兵糧攻め
してるのと同じ。卑怯な行為としか見えん(親父さんのことなのに、すまんね)。

499 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 21:33:32
カス親は全て逝ってよし(゚Д゚,,

500 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 22:30:43
>479
うちもそうだったよ〜。
幼児の頃の子ども会の写生大会から始まって、小学校のときは毎年母親が代わりに作ってた。
しかも、それらが必ず賞をとっていて、ものすごく誇らしげだった母orz
当時は「出来の悪い私のために、こんなことまでしてくれて・・・」って感謝してたけど
今思うと子供の力を信じてやれず、つい手を出してしまっただけだよね。
私、自分から作ってくれって頼んだ覚えはないし。


501 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 23:48:24
>>492
ひどすぎる
本気で腹が立ってきた
カス親は逝ってよしだ

502 :492:2005/08/02(火) 02:06:57
去年、自転車乗ってたら側道から出てきた信号無視のワゴンにはねられた。
一日経過観察入院することになり、離れて住んでいる父と、とりあえず母にも連絡を入れてみた。
案の定母は罵ってきた。「車の相手に迷惑かけて!糞だね!アンタは!」
確かに車には私のジーンズの跡がくっきり残って、それは迷惑だったかも?
しかし私の自転車は大破なんだけど。
母は結局私の様子は一切聞かなかった。
父は次の日病院まできて、警察の事情聴取にも付き添って、再婚相手のとこに帰って行った。
母は相変わらず…だなぁと実感すると同時に自分の頑丈さに感心した。奇跡的に打撲と擦過傷ですんだ。

503 :名無しさん@HOME:2005/08/02(火) 07:59:29
私や姉が流産で全身麻酔の手術をするので付き添いが要るときに
「流産は病気じゃない」と来たくないと言った母。

祖母が危篤になったときに
「今漬物を漬けている最中だから」と見舞いに行こうとせずに
ようやく重い腰を上げたけど祖母の死に目に間に合わなかった。

私も娘が流産したら「病気じゃないのにめんどくせー」とか思うんだろうか。

祖母の危篤の時には母は事実を認めたくなくてうろたえたんだろうか。
それとも「めんどくせーな」と思ったんだろうか。

504 :名無しさん@HOME:2005/08/02(火) 10:02:29
母親が境界性人格障害って辛いんだね。
他人でさえボロボロになるのに、生まれたときから
付き合わされるなんてもう・・・

505 :名無しさん@HOME:2005/08/02(火) 11:12:29
母の忠告も聞かず、酒タバコを思う存分やり、脳出血で倒れた父。
病気がちな母は、DQN父の看病で無理が祟り、4ケ月後に過労で亡くなってしまいました。
私は父を絶対許さない!

506 :名無しさん@HOME:2005/08/02(火) 12:38:17
中学のとき、剣道の部活動で、ふざけていた他人の竹刀が俺のメガネに
あたり、割れて、俺は目にガラスが刺さり、ケガした。
先生は俺を連れて病院に行き、そのあとだと思うが、うちの母親の職場に
行って、ケガの報告等をした。
その夜のことだ。母親は職場に来たことを、俺に激しく叱った。職場に来られた
ことが嫌だったらしい。子供の怪我自体も嫌だったらしい。
後日、ふざけていた他人(割った人)の親に、先生が治療費を出してもらう
よう頼んだらしい。その親は「悪いのはうちの子じゃなく、監督不十分の先生が
悪い。」と言って金を出さなかった。先生は俺のことを「もう嫌だからなこんなこと!」
と叱ってきた。俺の目は、一応直ったが、乱視になった。水晶体に傷がついたから
少し歪む。
今思い出しても、いやな奴らだらけだった。

507 :名無しさん@HOME:2005/08/02(火) 12:41:57
部活動の先生が、ふざけた生徒の親に対し、治療費を出すように頼んだ。
文章記述が少しおかしくなってしまった。その親は、悪いのはお前だ、と
先生を罵ったらしい。

508 :506:2005/08/02(火) 12:47:20
結局、治療費は先生が払ったわけでなく、うちの親が払ったと思うが、
よく覚えていない。被害者は俺なのに、皆、俺のことをさらに責め立てて
きた。今思い出しても、一人一人が憎い。

509 :名無しさん@HOME:2005/08/02(火) 23:31:43
>>506見て思い出した。
まだ4〜5歳の頃、母のママさんバレーに着いてったときのこと。
他の子がふざけて缶ジュース入りのビニール袋を振り回してた。
それが私の頭に直撃して、痛くて当たったところを触ったら
手のひらにべっとり血がついてきた。
びっくりして、コート内の母親を「おかーさん!おかーさん!!」と
呼ぶと、一応「なに?」と返事したので、頭から血が出たことを言うと、
「あ〜そんなの大丈夫」とバレーを続けた。
他のママさんが心配して声を掛けてくれると、その人にも、
「いーのいーの、放っといて」と言った。

25歳になった今、プチ絶縁中。

510 :名無しさん@HOME:2005/08/02(火) 23:32:30
>>502,>>503,>>506
うわぁ辛かっただろうに。いたわってもらえなくて余計可哀想だ。

私も病気で苦しいからよくわかる。
利き腕の関節が腫れて膨れて破裂する病気。将来は間違いなく身障。
親は看護なんかメンチイから氏ねよって言いやがった
でも皆辛いんだと思ったら自分のことばかりじゃないとわかったよ



511 :名無しさん@HOME:2005/08/02(火) 23:42:27
ここに書き込んでいるみんなに比べればプチな話だけど

子どもの頃は風邪を引くのが怖かった
なぜかっていうと親のお説教がもれなくくっついてくるから
「風邪を引くなんて自己管理ができていないせいだ」
とねちねちと日々の関係ないような細かなところまで叱られる
「家族みんな一人一人頑張っているのにこんなに手間をかけさせないでよ」
と怒る癖に「ひとりで診療所いけるから・・・」といいだそうものなら
「そんなことしたら近所の人になんていわれるか!」と逆上
時間割を言わされて苦手科目の授業が控えていると熱があっても
「それに出てから迎えに行くからね」と言われる
(車で迎えに来て貰わないといけないような距離の学校に通ってた)

高熱でウンウンうなされている上にここぞとばかりに鬼の形相で
枕元で説教されるのは本当に怖かったです
「こんなに苦しい思いをしているのは、お前が良い子じゃないせいだからね」
という言葉は今でも悪夢に見ます

512 :名無しさん@HOME:2005/08/02(火) 23:50:22
自己責任とか自己管理って便利な言葉だよね
なにに便利かって言うと、強者が弱者を見捨てる言い訳に便利。
お前のせいだろ、勝手になったんだからシラネみたいな。

立場が逆転した時に間違いに気づいても遅い。

513 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 04:36:36
アトピーだったけど、まさしく見捨てられてた。
キモい。弱くてどうしようもない。などと責められ、親に常に小さい事で虐められてた。
思いきって計画たて、23の時一人暮らし。
1年でアトピー直り、対人関係も良くなった。
「毒になる親」に人生を絡めとられてる人たちよ。
コツコツお金を貯め、自分の人生取り戻そう。
「親孝行」は「子孝行」してる人に返すもの。
罪悪感はいらない。
貧しいけど、心がスッキリする。

514 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 06:01:58
先日「あたしが長生きするのがアンタへの愛情だ」みたいなことをのたまってましたよ、
うちの母親(73)。
あんまりな、思ってもみなかったことなのでたまげました。
母の小さいころに両親は亡くなったそうです。
本当に子供の気持ちが分かって無いんだなあ、と思います。
そんな母は元小学校教諭でした。
それにしてもそんな思い込みの愛情押し付けられたくありません。

私の子供が転んで歯を打ってのた打ち回って泣き喚いてるのに隣で
「大丈夫、心配しすぎだよ〜」とのんきそうに何べんも何べんも。
「親は堂々としていなくっちゃだめなのよ」と。
そういう問題じゃないっーの!悲しんでるから苦しんでるから慰めてんだよ!
アンタが私に昔からそうだったから、それが嫌で悲しかったから
自分の子供が苦しそうなときはちゃんと心配してるの!
母親と会ってると正直気が滅入ることが多い。
子供にとってはおばあちゃんだからって、人並みにって思って
会わせているんだけど・・・
このことで喧嘩して、一番最初の言葉。「あたしが長生きするのがアンタへの愛情だ」
帰省していたのを速攻引き上げてきちゃいました。

515 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 09:06:10
>>514
本当に愛情があるならさっさと(ry

だよねぇ。うちもそう。何で無駄に健康なんだろ?

516 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 10:00:46
母親とは血がつながっていなかったんだ!
そうだったんだ!やっと(虐待の)謎がとけたよ!

という夢を見た・・・
離れて8年もたつのに潜在意識ではまだ
引きずってるんだなぁとちょっぴりウチュ

517 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 10:17:18
親子の絆とか、血のつながりとか切、っても切れない縁、とか聞くと、
ものすごく腹がたつ。
キチガ親からいつまでたっても離れられないじゃないか。

518 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 10:19:32
絆やつながりは愛情もって作るものだと思うよ

だから毒親からは離れてもいいんだよ
むしろ推奨

519 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 10:44:27
ペンションにアルバイトに行ったら、終わりにオーナーから、
「俺と○○君(私)は、経営者と従業員じゃない。兄弟なんだ、家族なんだ。」
という意味のことを言われ、一応、義理の兄弟ということになった。
話だけで、盃かわしてないけど。年齢が離れているので義理の親子でも
よかったが、義兄弟ということになった。うれしかった。

520 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 10:50:35
松田聖子ディナーショーで、
「ここにいる人は、みんな私の大事な家族」と言われて
松田聖子のファミリーの一員にしてもらえた。

521 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 12:35:03
>519
へえー。なんかいいなぁ。

>520
私もなりたいマジで
そしたらSAYAKAとも微妙に家族か・・・

522 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 13:03:31
>>519
私はそんなこと言われたら、疑心暗鬼、放っといてって思っちゃうかも。
自分以外とは友達以上にはなれそうにない。

523 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 14:43:37
>>522
北海道生まれ?

524 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 15:05:21
>>523
違いまつ。

525 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 16:18:25
>>522 ペンションは家族的サービスが売りだから、
疑心暗鬼するほどではないよ。

526 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 16:29:08
>519
私は前職場でそれ言われて『キショイ』と思ってしまった。
絶対裏があるって勘繰ってしまう。
さらに「お前の為を思って」「子供を大切に思わない親は居ない」って言われて『この人達とは距離置こう』って考えた。
結果、仕事上は問題無くむしろ成績上げていたのに
「仕事後の飲み会に一回も来なかった=協調性無し」で退職勧告された。
脅しだったのかもしれないけど、あっさりOKして、いま職安通い。
仕事だけしてれば付き合いの無いとことか社員旅行不参加でもOKのとこが理想だなー。
…そんなとこ無いわな。

527 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 16:52:10
社員旅行や労組の行事の参加率というのは、
年々参加者が減る一方で主催者は大変、というのが最近の傾向(HITACHIグループ)。
>>526さんは、一回も来なかった ということからして本当に協調性が無さそうだが、
この傾向は、一般的になりつつあるから、そのような職場は見つかるよ。
正社員じゃなく、派遣社員なら、会社の社員じゃないから、
ろくにお呼びもかからない。会社の家族でもないから、派遣やバイトが理想的だね。

528 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 19:33:34
おまえらのかあちゃんが厳しいのはおまえらのためには良いと思うぞ。
俺らみたいにかあちゃんが何をやってもやさしくて、成人して仕事してない
時でもお小遣いくれる。

この世には母親よりの女性はいないと思うから、結婚しても彼女とは
うまくやっていける自信はない。
子供にはかあちゃんに貰った愛情を自分も与えれる自信はあるが。

おまえらなら配偶者の些細な優しさにも感謝できるし、わがままや頭に
くることには容認できるの違うか?
昨今ニートの増加や離婚が多いのは俺らみたいに甘やかされて育てて
こられたのが原因らしい。
そう思えばおもえらの親も悪くはないだろ?

529 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 19:40:44
>おまえらなら配偶者の些細な優しさにも感謝できるし、わがままや頭にくることには容認できるの違うか?
優しさなら感謝する。わがままや頭に来ることはきっちり怒って、そして話し合う。許容するだけとんでもない。
つかそれが人間関係としては普通ジャネ?何もかも許されるのは赤ちゃんだけ。

530 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 19:57:25
小学校の頃、遊んでいて増水した川に落ちた。
背中を押された感触があった。
奇跡的に助けられた後、一緒に遊んでいた従兄弟が青ざめた顔で震えていたので、ああ突き落としたのはオマエかよ、とずっと思っていた。
正月、従兄弟の家に遊びに行き、冗談で
「あの時殺されかけたんだよなー」
と従兄弟をからかったら、言いにくいんだが…とその時見た事を話してくれた。
自分を川に突き落としたのは、自分の母親。
振り向いて、従兄弟が見てるのに気付いて、ニヤっと笑ったんだと。
その話を聞いて、納得出来た事があった。
助けられた時、母親が
「葬式、出せなくなっちゃった」
と残念そうに呟いた意味。なるほどね。
母親のキティっぷりが手に負えなくて自分も父親も逃げたけど、正解だな、と実感した。

531 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 22:07:10
>>519
日本では人間関係は血縁関係を真似して作るんですね。
親分子分兄弟分といったように擬似家族関係を作るんですね。
会社でも社長が親で社員は子供、男子社員は息子で女子社員は娘と
表現したりする所もあります。

日本人は擬似血縁関係を作ることによって仲良く付き合うんですね。
社員旅行などもその延長線上にあると思います。
同じ釜の飯を食うとかいいますが、同じ体験を共有して家族的な繋がりを
作るんですね。

ただ、育った家族関係が悪いと、こういう擬似血縁関係は苦手になりますよね。
訳の分からない事をやってるとか、気持ち悪い関係だとか・・・。


532 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 22:37:14
仕事終わったらさっさと自分の部屋帰りたいよ。
飲み会ってどうせ他の部署の人間の陰口大会だろ?意味無いよな。
仕事は仕事、不必要な交流深めたくない。
笑顔作るのは得意だから営業成績良いし指名も多いし。
家庭的で意見交換しやすい職場って今月のスローガンにマジ吐き気覚える自分。辞めたい。

533 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 22:50:39
派遣はおすすめかも。権利も自由もないけど無理強いもされません。

家に帰りたくない。
母親と顔あわせたくない。
本当に家に近づくと吐き気してくるんだよ…
明後日胃カメラ…orz

534 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 23:04:38
職場が過酷で身体壊して鬱病っぽくもなったので先月で退職した。
職場には「実家に帰る」と言ったので、口裏合わせてもらうため、家に連絡。
母親には「仕事の続かないクズ」よばわりされた。
父親には「一年位なら仕事しなくても食えるからこっち来て身体治せ」と言われた。
母親の異常さがさらに浮いて見えるよ。
母親いなかったら帰って養生に専念出来るのになぁ。

535 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 23:17:36
実家にいた頃、テレビを見せてもらえなかった。
テレビはリビングに一台、兄の部屋に一台しかなかったので私がテレビを見るにはリビングで見るしかなかったのだが
いつも母がリモコンを握っていて、私が見たい番組は絶対に見せてくれなかった。
それなら、自分のバイト代で部屋にテレビを置きたいと言ったら「お前はいずれ嫁に行くんだからそんなことは許さない」と言われた。
兄は、自分の老後をみてくれる有難い人だから、と好き勝手が許され、社会人なのにおこづかいまでもらっていた。
私には高校に通うバス代すら出してくれない始末。

あれから数年がたち、私は結婚して家を出た。
母親は泣いた。「私のそばから離れないで」と泣いた。
仕方ないので、近所にアパートを借りて住んだ。
そうしたら、夫まで自分の所有物のようにアゴで使い始めたので、ふざけんなと思って遠くに引っ越した。
しばらくして結婚した兄は、それまで甘やかされてきたせいかまともな家庭が築けず、いつ奥さんに捨てられるか分からない状態。
「息子の嫁に老後をみてもらえない」と焦った母は、私に泣きついてきた。
無視するのもかわいそうな気がして「いいよ」と言った。
しばらくは私に気を使ってくれていたが、そのうち、また母の態度がひどくなってきた。
兄を甘やかし、私に「兄をたてろ」と強要するのは相変わらず。
だんだん自分が物に思えてきて、体調も悪くなった。
もう母を切ろう、自分の家庭だけを大事にしようと思う。疲れた。

536 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 23:23:58
>>535

あなたの愛する旦那さんや
何より自分自身を犠牲にしてまで
あなたのお母さんを面倒を見る義務はないですよ。

もうあなたは充分すぎるほどお母さんに付き合わされて
犠牲になっている

あなたのお母さんが泣いているのは
『娘と離れてひとりぼっちになってしまう私かわいそう』
だからです。

逃げて!超逃げて!!

537 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 23:50:37
>>535

あなたのお母さんが泣いているのは

『下僕として使ってきた娘が離れて今までのように
利用できなくてこれから不便になる』

『可愛い長男には迷惑かけたくないのに、下僕娘が
いなかったら長男の手を煩わせる事になるかもしれない。
長男ちゃんがかわいそう』

だからです。

538 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 00:19:32
みんなに比べたら贅沢かもしれないけど、
過保護な母親が大嫌い。
私は今26歳で、
一人暮らししてるんだけど、
母親は自分を頼ってもらえないと
キレるんです。
何でも自分が世話したくて
昔は夏休みの日記や作文まで
隣で母が言う通りに書いてた。
近々引っ越しするんだけど
引っ越しの手伝いを断ったら
ブチ切れて、保証人にはならない!との事。
だからといって保証人を
別の人に頼んでもキレるくせに。
しょうもない事愚痴ってすみません。
周りに話しても、
「心配してくれてる」みたいな
言われ方するんだけどね。
私が反抗期の子供みたいなのかな。
でも最近母の事、他人だと思ってる。
他人だから口出しされたくないし
他人だから気を使うとこは使うって感じ。

539 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 00:22:44
別居だったら疎遠にすればいい。
チョー簡単。


540 :538:2005/08/04(木) 00:33:07
>>539
母以外の家族は大好きなんですよ。
だからたまには実家にも帰りたいし。
そうなると、適度に仲良くしてる
フリしてないと、逆に面倒で…


541 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 00:53:23
>>540
家の外で会えば良いじゃない。
でもそんな母親を放置しているなら父親も同罪。
というかあなたと言ういけにえがなくなったら
矛先が自分に向く事を重々承知しているんじゃないのかな?父親。

542 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 01:10:58
>>538

お母さんは「頼られるアテクシ」がアイデンティティになっちゃってるのかもね。
子供が赤ちゃんで、自分にべったり甘えてくれた頃の事が忘れられないし
子供には赤ちゃんのように依存する事を強要してるのかな。
過保護と言うより、「依存してもらいたい」という欲求が強すぎるだけでしょう。
要するに、成長し損ねた人ってこと(子離れも正常なプロセスの一つ)。

子離れできない人を鬱陶しいと思うあなたは、ごく正常に見えるよ。

543 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 02:28:44
>>535
こんなところに私が居るよ

と思う程ナカーマ

544 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 03:30:22
538
わお 自分を見てるようだ。
もう過干渉の人生で 毒になる親だった。彼氏も友人も一人もできず。
全部きられるんだもん。付きまとわれて一生台無しって悲惨。
だから就職してお金をため、独立。
保証人なんぞ、他人の会社社長に頼んだ。
親は無職だから無理なんです!って。
で、一人でマンション探してきて、さっさと引越しをした。ひとりで。
親は怒り狂ったけど。一切世話になってないので 出入り禁止にできた。
できるだけ遠距離の彼氏を見つけて、ささと結婚した。
結婚するに当たっても怒り狂ったけど、もう則実行。大人だから。
当然式もないし入籍の証人は他人に依頼。

それでも親は 連日電話かけて いやみたらたらだったが
とても来れる距離じゃないから無視。あーやっと自由になれた。
ろくでもない娘だが、籠の鳥くらしはもういらない。

545 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 03:35:49
だいたい、娘に依存する母親は父親とは仮面夫婦で関係維持できてないよ。
夫の世話なんて放擲して、娘に干渉することで生きがいを得てる。
だから父親の存在なんてはなからないようなもん。
まともな夫婦関係があったら 毒になるほど干渉するわけない。

546 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 03:39:44
>>544

いいな。私はそこまで切れない。
強いて母を悲しませることはできない。
話せばたいていは折れてくれるし。不機嫌にはなるけど。
幼いときを思い出すと、母にじゃけんにできません。

共依存になりかけだとは分かっていながら。
早く結婚して円満に家を出たいです。
(結婚には反対されてないので)

547 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 03:54:20
突然ですみません。父親の事で愚痴言います。
実家はいなか(山の中の村)で、うちの父親は木材を輸送するトラックの運ちゃんでした。
俺が高3の時に、荷台から落ちたとかで骨折、入院し
そのまま「このまま続けていけない」とか言って仕事やめた。
個人経営の会社だったので退職金なし。「50代の俺なんかどこも雇ってくれない」と再就職する気もなし。
俺は大学進学で妹も高校進学だったのに…
母親が看護師でなんとか進学でき、実家から離れて生活させてもらってる。
しかしそれはすべて母親のおかげ…
父親は実家で、儲からない農業(仕事やめてから母はお金を受け取ってない)
なのに父親は自分の年金や保険の掛け金、まだ残ってるトラックのローン等を母に払わせている。
まったく親としても、男としても最最最悪の父親だ。
俺は絶対にコイツ見たくなりたくないと思う。
最近聞いた母と父の結婚の話もかなり衝撃的だったが長くなりそうなのでカット。
聞きたかった言ってください。

548 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 03:58:02
聞きたくない

549 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 08:07:53
>>528
マザコンテラキモスw

550 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 08:42:50
>530
(; Д )゜  ゜

551 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 08:58:48
私も過保護な扱いを受けてた一人。
彼を興信所で調べて、実家や仕事先にまで電話して別れさせること数知れず。
そのせいで彼と続いたのは最短1ヶ月。お互いを分かり合う以前の話。
確かに幼いころはかわいがってもらえたけど、夏休みの宿題、書道、工作、作文はすべて母の検閲済み。
結局、自分の思い通りにしたいだけだったんだと悟ってる。
父親が単身赴任で寂しかった。自分も祖母から過保護な扱いを受けていたことは知ってるけど同情はできない。
一生、縛られてたら私が死ぬか、母親を殺すかどっちかと思って家を出た。
母の言いなりの父親は保証人は拒否した。結局、助けてくれたのは母に迫害されてもそれでも別れないでくれた彼。
彼は若すぎるため、彼のお父さんが保証人になってくれた。
母に同情などしていない。むしろ軽蔑してます。

552 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 09:56:44
私の母親は私の結婚相手を見繕って、
「良い人なのよー」
と2・3日勝手に一人で盛り上がり、しばらくすると、
「向こうのお母さん○○って噂だわ」
「息子も実は××だって」
と、嘘か本当か知らないが相手の欠点をあげつらい、こきおろす。
最後は
「ろくでもない人達だわ。こちらと格も違うし」
で終了。

と思っていた。
実際に相手先に乗り込み、気に入ってる期間は贈り物攻勢でベタベタ。
相手が気味悪がって距離を置くと、大声で罵る、職場や家に無言電話をかける、生ゴミを投げ入れる…
実家の周囲の人から『ストーカー婆ぁ』と呼ばれていると…orz
田舎、一生帰れない。
こういうのは精神的に…な人ですか?昔から母親の気分によって、猫っ可愛がりされた五分後に腹を蹴られるって事が多くて。

553 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 10:41:05
>>530
それ、今からでも訴えられないんですか。それとも、もう関わるのもいやですか。
読んでいて背筋が寒くなりました。
でも、助けられてよかったですね・・・こんな親と暮らすなんて、つらかったでしょうね。

私は今、小さい頃性的虐待をした兄を訴えられないかと思ってます。ずいぶん昔のことなんだけど、
もう時効なのかな。
でも訴えちゃうとキティ母の面倒見るのをおしつけるやつがいなくなっちゃうな。

554 :ちゅらさん:2005/08/04(木) 11:57:57
母親が怪しい「祈り」にハマっている。
家は自営で、私も勤めているが、その「祈り」の仲間を社員にして大変なことになっている。
仕事中に2人で「祈り」出掛けたり、取引先に攻撃的な態度を取ったりする。他にも「祈り」の仲間が会社に時間を潰しに来て、祈りについて語りまくる。はっきり言って、社員も客もひいている。
何か気に入らないことがあると「祈り」を知らないからね〜と馬鹿にする。
どうやら自分の子供より「祈り」の世界が大切なようだ。
売り上げが落ちていると言っているが、そのせいだと気が付いてないところが寒い。
何かにハマって距離が出来ると、もう家族じゃいられないんですね。

555 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 12:43:00
私の母は「デパート」という場所に、昔から変な先入観を持っている。
「デパートは意地悪な人が多いから就職してはダメ」とか、幼い頃になぜか言われた。
私は今現在、デパートのテナントで働いている。
私が働いている所ではないデパートの外資系ブランドへ、母と買い物へ行った。
私が最後に店員さんに「ありがとうございます。お世話様です」と、
私の中では普通の対応で買い物をしたつもりだった。
いつも私のお客様がそうしてくれているようにしただけだった。
そうしたら母は「気取って媚売るな。お客様は神様なのだから『ありがとう』
なんて言わなくてもいいんだ!」と、とても不機嫌になった。
あまりにもDQNな発言に悲しくなった。
母には、デパートの敷居は高いらしく一人で買い物ができない。
一人で行っても、何も買えずに後日私が付き合う事がほとんど。
私がデパート慣れしてきて、普通に買い物ができる事が面白くないんだろうな。
いちいち、考えすぎなんだよ・・・。




556 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 13:38:47
祈りねえ。うちの親も宗教に凝っているけど(立正校正会)、
子供のころから、何かの行事ごとに連れていかれたので、今ではうんざりして、
退会宣言をしておいた。が、いくら言っても勧誘してくる。勧誘とはいわず、
導き、というのだったかなあ。(忘れた)
では、親が宗教をやらなければいいか?となると、やらないでいたら
余計に精神がおかしくなっているはずなので、少しは安堵として宗教が役に立っているようだ。


557 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 19:13:49
自分が内向なのは親に原因があるのかな?と思ったのをきっかけに、
色々と記憶をたどっていたら、ちょっとずつ思い出してきた。

もう何歳か覚えていないけど、小学校か、幼稚園か。
母親が電話をしていたとき、横から話しかけたら、
電話が終わった後に「電話中に話しかけるな」と物凄く怒られ、叩かれた。
以来電話中に話しかけるのがすごく怖い。

幼稚園に送ってもらっている途中、何かのきっかけで怒らせてしまい、
公園に車を停めて説教されて叩かれた。
(車で叩かれる時は必ず、傘とか、何か棒の長いもので叩く。)
当然幼稚園には大遅刻したし、泣き顔でそのまま行かされてすごく恥ずかしかった。
でも先生は「皆待ってたんだよ」と優しく言ってくれて滅茶苦茶嬉しかった。

ある日、車の中に鍵を置いたままなのを知らずに閉めてしまい、すごく怒られて、
私は当時カギ型のおもちゃがお気に入りでそれを持ち歩いていたら、
「そのカギで開けな!」と言われ母はどこかに行ったので、泣きながら何度も鍵穴にそれをねじ込んだ。
鍵穴の形は変わってしまったけど、自分が悪いし、これで開けるしかないと思っていて。
当然開くはずがなくて、その間に黙って親が業者を呼んでいて、
「それでほんまに開けれると思ったん?馬鹿ちゃうん?」と言われた。
(母にとってはそれは今も笑い話として残っているらしい)

他にも、怒らせてしまったら家から放り出されて鍵をかけられた。
泣きながら何度もドアを叩いた。隣の家のおばちゃんに助けを求めたりもした。
「あんたには保険金かけてるんだから死ねばいい」と言われて本気で怯えた事も。
これって、普通なのかな?おかしいのかな?
このスレの皆さんほど酷くはないのかもしれませんが、
一般的にはどうなのでしょうか。知りたいです。

558 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 19:48:14
ひどい親ですね、犯罪にならない程度の問題親というレベルでしょう。

559 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 19:48:43
小さい頃から何かと私を蔑んだ発言を繰り返し、殴り、階段から突き落とし
母子家庭なのに中学校の間ずっと家出を繰り返して私に売春で生計立てさせた母。
孫に会わせろって休みの度にうるさい。
5年生の息子にとっては元気で一緒にアスレチックもできて、仲良しで友達みたいで、とっても良いお婆ちゃん。
すごくなついていて夏休みが始まって3日で必死で宿題終わらせて、泊まりに行ってしまった。
ばあちゃんの誕生日に間に合わせる為ならそこまでやるんだね。
なんか腑に落ちない、というか大丈夫だろうか。大丈夫だからなついてるんだろうけど・・・・・・。

560 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 20:06:13
孫には甘甘っていう人は多いし。
親が厳しければなおさら祖母に懐くことも考えられる。
人間は自分に都合の良い人間に懐くからね。

祖母と孫の共依存にさえ気をつければ、そんなに問題ないような稀ガス。

561 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 20:31:08
そか。。そこ気をつける。ありがと!

562 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 20:44:34
>>558
叩かれても犯罪にはなりませんよね…痣が残ったこともないですし。
今はそこまで怒ることはなくなりましたが、
今も出かける時は必ず家の鍵を持っているか、無意識に確認してしまうし、
車の中には必ず細長い棒が乗っていて、それが当たり前になっています。
しかも平然として「あんたが逆らったらいつでも叩けるように」と言うものだから…。

やっぱりこういう面影が常にあると、親のことを好きになれないものですね。
友達の親はこうじゃないのかな。

563 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 20:47:02
子どものこと人間扱いしてない親なんて好きになれ、という方が無理だよ
そんな親だから、というより、そんな人間は無理無理

564 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 20:58:07
>>560、話変やん。
>親が厳しければなおさら祖母に懐くことも考えられる。

559のどこにそんなことが?

559母が企んでるのは、孫を味方につけて、一緒に
559を敵視し、蔑むことだと思う。

まだ小学生には難しいかも知れんが、
母親に何をされたのか、どういう人間なのかを
わからせる努力はした方がいいのでは?

565 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 21:04:54
もしも本気で孫を可愛がっていた場合
そんな醜い人間関係見せつけられたら、小学生にとってそれってどうなのかなあ

559を敵視し、蔑んでたら問題だけどさ、そこまで書かれてないからちょと心配

566 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 21:10:18
>564
ごめん、
>親が厳しければなおさら祖母に懐くことも考えられる。
というのは一般論として書いたつもり。

親は躾やなんだでうるさいけど、祖母はただ単に甘やかす人が多いと思ったので。
559もそのような感じの人間関係かと見て取れたので。

567 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 21:21:19
>>559の体験からは、孫に対する祖母の豹変ぶりは信じられない思いがするけど、
実の子供よりも孫の方がかわいいという人は実際にいるし、ともあれ、
祖母の過去の行いはムカムカムカするとしても、
(鬼畜?母でも)使える人間はなるべく使って利用することにしよう。

568 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 21:33:37
>>538
引越しの手伝いなんて断るべし。
保証人にならないならならないで結構。
手を切るチャンス。
他人に対するように気を使う必要もなし。

569 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 22:45:38
私は過干渉で、子供を思い通りにしたい母持ちなんだけど、
線を何十にも引いて更にあまり付き合わないようにしてる。
子供を預けても数時間程度。
絶対お泊りなんてさせない。
子供を売春する状況に置いた母親に、よく自分の子供を預けられるなーと
純粋に感心するわ。
どっか麻痺してないかい?

570 :538:2005/08/04(木) 23:00:34
遅くなったけど
皆さんレスありがとうございます!
>>545さんの言う通り
父は母から無視されてます。
病気になった父を私が心配すれば
母は不機嫌になります。
>>568 保証人は父に頼みました。
引っ越しの手伝いは断ります!
手伝いというか、
家具や生活用品を
勝手に買われてしまいそうで…。
最近実家が雰囲気悪いらしく
尚更、私への干渉が激しくなってるようです。
特に私は末っ子で上と
10歳くらい離れてるので
いつまでも小さい子供だと
思われているようです。

571 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 23:44:38
いらない物送ってこられないように注意しないと駄目だよ。
住所も教えないように。
引越し当初バカ母から邪魔な物送られてまいった。
パジャマの上ばかり18着とかフライパン6個とか(しかもテフロン剥げてるボロ)。ようはゴミ。
送り返すのも手間だった。
押し掛けもあったんで、二度目からは保証人は他人に頼んでこちらの情報は一切教えてない。
正直、母はバカ通り越してキティなんでね。
母に押し掛け被害受けた人が味方になってくれて助かったよ。

夜中にずーっとババアが、開けてくれるまでドアをノックするなんて、怖いだろう。
その数日前に大量の蜜柑を送り付けて相手を悩ませる。
これを人を選ばずにちょっと知り合った人にやるのよ。

572 :名無しさん@HOME:2005/08/05(金) 01:02:27
もう父親に耐えられない。
愚痴らせてください。
父は脳梗塞の影響なのか(発症する前後あたりから性格がコロッと変わった)
歳とってからイライラして母に怒り爆発することが多々あるようになって
大きい声で怒鳴るようになった。私が小さい頃は記憶に一切ないのに。
家族で出かけても、他人のいる前で母を怒鳴り散らす。
母は気が強いけど社交的な人なので、そんな父の怒りも気にせず定年後は出歩いている。
で、帰ってくるとイライラ親父が怒鳴り散らし母は無視で私一人が(私の旦那も同居)
ビクビクしてる。いつか大変なことになるんじゃないかって・・・。
私には怒鳴ってこないがいつも小声でブツブツと言いながらイライラしている親父見ていると怖い。
出てけばいいのだが、母がかわいそうで出て行けない。
んで、「もーなんなの、市ねよ、クソ親父」って頭の中で繰り返す。
この間父が倒れた時も正直心の中で思ってた。
そうすると、罪悪感が沸いてきて(高校卒業するころまでは父は優しかったから)自分を責める。
それとか父親市んだあと私に罰が当たるかなーとか(泣)。
やっぱ私はひどい人間なのかな。もー今の状況嫌で嫌でたまらない。


573 :名無しさん@HOME:2005/08/05(金) 01:17:36
両親は自分の利益のためなら平気で子供を傷つけ、無理矢理搾取していく人間なので信用できない。
たまに「親を尊敬している。大好き」とか言ってる人を見ると、うらやましい。
ビートたけしの母親が、たけしから「お前は儲けてるんだから、金をよこしな!」と言っては
大金をせびっていたが、実はそれは、たけしが将来売れなくなっても困らないようにこっそり全額貯金していて
「自分が死んだら息子に渡してほしい」と人に頼んでいたんだって話、大好き。
うちの親は子供の頃のお年玉に始まって、就職してもらったお給料まで、ありとあらゆる手段で
私からなけなしのお金を奪っていった。
たけしのお母さんみたいに、自分が死んだら娘に渡そうと貯金してくれているわけではなく
「子供が親に金を貢ぐのは当然」なんだとはっきり言われた。
結婚してよそに嫁いだ今でも、何かというとせびられる。
逃げなきゃ。大事な夫と子供たちに迷惑がかかってしまう。


574 :名無しさん@HOME:2005/08/05(金) 01:23:55
>>573
私もあの話泣きました。たけしが母親を尊敬しているの納得だし素敵だなーと。
うちの場合は兄夫婦が奥さんの家に暮らしててお金入れていたら最近貯金通帳ごとくれたらしく
立派なかただなと思った。
ところがだ、うちは旦那と入ったら親戚の今ぶってるババアが
家にお金入れないなんて日本特有よ〜みたいなこといいやがってすんごい家にお金入れてる。
もちろん全部使っているんでしょうな。
あの親戚のババア調子乗りすぎ。

575 :名無しさん@HOME:2005/08/05(金) 08:26:11
お金に汚いタイプって問題ありの親が多いと思う。
うちの親も私が貯金箱に貯めたお金を平気で使ってしらばっくれるような
タイプだった。大事にしていた陶器の貯金箱を割られてお金が引き出され
ていた時は本当にショックで情けなくて愕然とした。
根底には「子供にお金がかかっているんだから、子供の微々たる小遣いぐらい
勝手に使って何が悪い!」って言う甘えがあるんだろうね。問い詰めると
「たかが千円ぐらい!!」って開き直るけど、子供が千円貯めるのにどれだけ
大変な思いをしたか・・・なんてわかろうともしない親の荒んだ心が妙に悲しかった。
うちの親はすべてこんな調子で結局自己破産しましたよ・・・。

576 :名無しさん@HOME:2005/08/05(金) 08:45:55
家にお金いれてたけど(同居だったし)
見事に一円も残ってなかった。
入院費は自分の保険と貯金でやりくった。


てか病院にまでお金たかりに来ないでくれ…
いくら交遊費で父に言いにくいからってさあ。

577 :名無しさん@HOME:2005/08/05(金) 10:09:53
>>571
話の筋からずれるけど、うちのキティ母とすごく似てます。
うちもいらない物めちゃくちゃ送りつけてきました。
数十年前の石けん(使えるか!変質してくさいんだよ)、
やっぱり数十年前に米屋さんとかから販売促進でもらったちゃわん、鍋、食器、
ぼろ布、木箱、古着、筆を巻くすまきみたいなやつ・・・。つまりやっぱりゴミです。
いらないけど捨てるにはどうしようかなあ、っていうものをすべて新婚だった私の家に送りつけてきました。6畳一部屋つぶれました。

私が妊娠したとき、無理やり親顔して押しかけてきました。
んで、朝、用事があったらしく階段の下から私を呼びました。うるさかったんで無視してたら
まっっっったく同じ声の大きさとイントネーションで、同じ場所から何百回も名前呼ばれました。
壊れたレコードですね。薄気味悪かったです。普通、数回声を掛けて返事がなかったら
階段少しあがるとか、大きい声だすとか、ちょっと、いないのっとか言葉変えると思うんです。

自活するまでの生活すべてがそんな感じでした。よく私、気が狂わなかったわ。

578 :名無しさん@HOME:2005/08/05(金) 11:23:28
>577
要らないなら捨てれば、それでいいんじゃない?
それとも、逆切れされるのか?

融通が聞かないのは世界観がゆがんでるか、自閉症の疑いあり

579 :名無しさん@HOME:2005/08/05(金) 14:10:23
578さん
んー、もちろん捨てられるものは捨てました。捨てるにも一苦労でしたよ。
送り返そうかと思ったんですが、もう言い争ったりする気力もなくて。
私がいいたかったのは、どう見てもゴミとしか思えない
ものを、娘とはいえ大量に送りつける行為はいかがなものか、ということなのです。
役立つだろうと考えてプレゼントしたのであれば、やっぱり世界観がゆがんでるんだと思います。
今ふりかえると、たしかに少し何らかのコミュニケーション障害を持った人だったんでしょうね。
それを教えてくれる人が誰かそばにいればよかったのにとつくづく思いますね。

580 :名無しさん@HOME:2005/08/05(金) 14:23:06
子供の気持ちを考えてない親多すぎですよ。






581 :名無しさん@HOME:2005/08/05(金) 18:44:35
子供は親の所有物みたいな考えの親が多いんでしょうね。


582 :名無しさん@HOME:2005/08/05(金) 19:03:08
おまえらの親のことは自分らの責任だから大事にしなくても
それはそれで仕方ないかもしれない。
でも配偶者は同じ考えではない。
配偶者の親は大事にしろよ。

583 :名無しさん@HOME:2005/08/05(金) 19:07:47
スレ違いです
誰が偽親のことを叩いてる?

584 :名無しさん@HOME:2005/08/05(金) 19:42:59
自分の親は選べないけど、偽親は選びたいものだ。出来れば。

585 :名無しさん@HOME:2005/08/05(金) 19:54:46
義親も意外と選べない

586 :名無しさん@HOME:2005/08/05(金) 20:19:36
>585
「意外に」という表現がいいね、ワロタ!

587 :名無しさん@HOME:2005/08/05(金) 21:08:28
保証人の話は断わったのに。しつこ過ぎるんだよ糞母!
離婚した父親に私の説得頼むなよ。
あんたが私にした18年に渡る仕打を全く知らないんだよあの人は。
つーか、散々な目に遭ってんのに、父親人が良すぎ…

588 :名無しさん@HOME:2005/08/05(金) 21:49:24
>>587
お馬鹿な父に保証人になってもらいましょう。

589 :名無しさん@HOME:2005/08/05(金) 23:03:54
自分の感覚でしか物をはかれない親。
私の体は私のなんだからアンタと同じじゃないのよ…
アンタがその程度の痛みしかなかったからって
私も痛くないわけじゃあないよ…

なんでこんな当たり前の事が理解できてないんだろうか。

590 :名無しさん@HOME:2005/08/05(金) 23:10:48
子供の頃、ものすごい虫歯だった。
原因は、親が私をかまうのが面倒で、常に甘いお菓子を与えてほったらかしにしていたため。
当然、歯磨きなんてしてもらえなかった。
大きくなっても歯に関しての悩みが多くて、親に「どうしてちゃんとケアしてくれなかったんだ」って言ったら
「だって、お兄ちゃんのマネしてやるかと思ったら、あんた、全然やろうとしないんだもん」ってケロッとした顔で言われた。
幼児が親の手助けなしに完璧に歯磨きできるわけないだろ!
噛みあわせが上下逆なのにも全然気付いてくれなくて、虫歯でかかった歯医者さんに指摘されてやっと気付く始末。
私のこと、どうでもよくて無関心だったんだな。
大人になった今でも、兄ばかりかわいがって私には面倒ばかり押し付けてくる。
老後は施設に叩き込む予定です。
あんな親を献身的に介護するなんて考えられない。

591 :名無しさん@HOME:2005/08/05(金) 23:25:34
この前親が倒れた。

その時思ったのは「大丈夫か?」なんかじゃなくて「ふーん、めんどうくさいな」だった。
どこをどう探しても「親をいたわる感情」がない。

自分で自分に吃驚したけど、でもあの親の仕打ちを考えると納得かな、なんて考える自分もいる。

目の前で親が死にそうになっても「へえー」で済みそうだ。

592 :名無しさん@HOME:2005/08/05(金) 23:39:36
なんか、分かる気がする。
私も母が入院したとき、見舞いに行く気にすらならなかったもん。
父と二人でさんざん文句言ってたけど、そういう自分は私が病気するたびにうっとうしそうにしてたくせに。


593 :名無しさん@HOME:2005/08/06(土) 00:37:18
>>591
去年、父親が死んだけど まさに「へぇー」だったよ。

594 :名無しさん@HOME:2005/08/06(土) 12:57:15
>590
私もそうだったよ。歯磨きの仕方なんて全く教えてもらえず
幼稚園の頃には虫歯だらけ。歯医者に行ったら「こんな歯の悪い子を
見たことがない、このままでいたら40歳ぐらいで総入れ歯ですよ!!」
って厳しく言われた。
母はそれを私のせいだと騒いでたけど、うちの母もすべての面で横着。
「子供は1日中お菓子食べさせてテレビ見させて楽に育てたい」って
考え方。
「本読んで!」「やだね!!」
「ホットケーキ作って!」「めんどくさい!!」
「レコード聞きたい!」「うるさい!!」
「お外で遊びたい!」「黙れ!!」
悲しいけど、こんな会話しか思い出せない。



595 :名無しさん@HOME:2005/08/06(土) 13:04:44
私も親戚一同に
「産んで産みっぱなし」って言われてた。

小さい頃って自分ちが普通だと思ってるから意味がわかんないんだよね。

596 :名無しさん@HOME:2005/08/06(土) 13:13:20
ここで嫌われてる親って両極端だよな。
子供を放置や暴力で本当に虐待した親。
または過干渉で支配欲まみれの親。
私の親は過干渉のほうでやはり親は嫌い。
確かに肉体的に痛めつけられたことはないけど、精神的に傷つけられた。親に自覚はないだろうけど、虐待を受けたと思ってる。
そんな私でも親とやっとの思いで決別し、好きな人と結婚できた。
でも、最近また不安になる。もうすぐ子供が生まれるから。
母親のように過干渉になりたくない。でもそれを意識しすぎて放置親にならないだろうか。
とっても心配だ。

597 :名無しさん@HOME:2005/08/06(土) 13:41:04
確かに虐待されて育った子が、大きくなってから再び繰り返すという話は
見かけるけども、>>596は自覚しているから、心配するほどでもないと
傍から読んだ限りではそう思う。
俺が子供のころは、回りの子供はいかにもクソガキという感じだったし、
サザエさんの原作みればわかるが、ひと昔前の家庭は暴力的で意地悪だったと思う。
漫画原作の「キャンディーキャンディー」「ガラスの仮面」なども、ずいぶんと
家庭内が荒れていて、現代の漫画やよその子供は、ずいぶんと優しくて(作品にもよるが)、
お坊っちゃんお嬢ちゃんの育ちの良い子供が一般的になってきたと思う。

598 :名無しさん@HOME:2005/08/06(土) 14:43:31
>>596
ほったらかしにするのと、信じて任せておくのとは違うよ。
子供のことを本当に見つめているのかが重要なポイントだと思う。
というか、そんなに心配している毒親なんていないと思うから、
特に問題はないと思う。

599 :名無しさん@HOME:2005/08/06(土) 14:54:32
>>596
だって、そりゃその中間の親だったらそれなりに良い親だものw

600 :名無しさん@HOME:2005/08/06(土) 14:55:27
そうそう、毒親なんて子供を心配するフリをして自分のことしか考えてないから。
真剣に子供の将来を心配できてる時点で、あなたは親とはちがう。

601 :名無しさん@HOME:2005/08/06(土) 15:58:04
>>594
学生の頃、ホームセンターでバイトをしているときに見た4歳くらいの女児
が忘れられない。ぱっと見てわかるほど虫歯だらけの歯。
洗濯してるのかわからないような、食べかすや染みだらけの服。
同年代の子供は割りと親にお洒落させてもらってたりするから、異様だった。

一瞬うわぁーって思ったんだけど、この女児がだらしないわけでも、
不潔を好んでるわけでもないんだよね。親に問題があるわけで。

602 :名無しさん@HOME:2005/08/06(土) 19:03:22
ほったらかしは悪いけど、あなた方の言う過干渉は親が愛情ある証拠。
どんなに愛情をあげても受ける側が捻くれていたらどうしようもない。
そういう子に限ってなんに関してもできが悪いから放っておけない。

603 :名無しさん@HOME:2005/08/06(土) 19:11:14
放置も過干渉も、共通項がある。
「本当にこのやり方は子供のためになっているのか?」
と自分に問いかけ、子供の様子を見ては
「もしかして間違っていたか?」などと悩んで
よりよい方法を模索する。つまり親も子供と一緒に成長する。
そういう反省や悩み、迷いが一切ない親は怖い。

604 :名無しさん@HOME:2005/08/06(土) 20:06:34
>>602
>あなた方の言う過干渉は親が愛情ある証拠。

違うと思いますね。過干渉・過保護は虐待の一形態です。
過干渉・過保護は親に子供に対する愛情がない証拠です。

過干渉・過保護は誰の為にやっているんでしょうか?
子供にとっては迷惑なのですから、子供の為にやっているのでは
ない事は確かですよね。じゃあ、誰の為でしょう?
過干渉・過保護をしている親自身のためでしょう。

自分のためにやっている事が、子供に対する愛情から出てくるなんて事はありませんよね。


605 :名無しさん@HOME:2005/08/06(土) 21:05:06
>過干渉・過保護は親に子供に対する愛情がない証拠です。

愛情がないというのは絶対におかしい。
愛情ないなら無視。
ストーカーでも形態わどうであれ当事者には愛情はあります。

606 :名無しさん@HOME:2005/08/06(土) 21:26:58
愛情はあるんだろうけど
それは生身の当人には向いてませんよ

向いているのは自分の都合の良いように妄想した中の相手
生身の当人なんか無視
それは愛情じゃないよねえ

あと、愛情があれば何をやっても許されるのか?
違うよね
だからストーカーは犯罪なんだよ

607 :名無しさん@HOME:2005/08/06(土) 21:32:01
数年前、俺の伯父にあたる父の兄が亡くなった。
父は自営業であることを理由に、危篤の伯父がいる病院へは仕事が終わってから行くと伯父の奥さんに伝えた。
父の実家までは電車で最低4時間もかかる。しかも自営といってもほとんど廃業寸前で、仕事なんかあるはずもない。
さらに仕事から戻った父がしたことは…。おもむろに毛染剤を手に取り、髪に塗り始めた。実の兄がいつ死ぬかわからないというときに、父は親戚一同への見た目を気にしていたのである。
父はわずか40分遅れで伯父の死に目に逢えず、何食わぬ顔で葬儀を取り仕切った。
それ以来、俺は父を親とも人間とも思っていない。

608 :名無しさん@HOME:2005/08/06(土) 22:02:52
異性を愛すると、相手に自分の愛情をわかってもらえるよう、
みんな凄く悩んで工夫して努力するよね
なぜ、親は子供への愛情は、そのまま伝わると信じていられるんだろ
すべてはそこから始まると思う

609 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 00:57:53
>>605
娘が幼稚園に行く様になって色んな母親と交流する様になったけど、過干渉・過保護な親って共通して自分の子どもの事じゃなく自分のプライドの事ばかり考えているよ。
「うちの子おとなしくってよい子でしょ」って感じの態度取るんだけど、わが子を口応えできない性格に仕立て上げるのに必死だったり。
それはもはや子どもへの愛情ではないと思うけどな?

610 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 00:59:53
私も過保護や過干渉の親は子供に愛情なんかないと思う。
その証拠に、子供が自分の思い通りにならないとキレるじゃない。
本当に子供に愛情があったら、子供の言い分をちゃんと聞いてあげられるはずだ。

611 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 03:04:36
私の母親は、働かない父親に何も言えなくて
子どもの私に、父親に言うべきことを言ってた
私は、子どもの頃から、家を出ることばかり考えていた
私を、ストレス解消のため、うんだみたいだ
そんなつもりじゃなくても、結果はそうなってる
弱い立場の子どもに、強い態度のバカ母だ
言わなきゃならないのは、父親だ、子どもじゃない



612 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 07:56:19
うちの母も口癖は「あなたのため・・」って感じだったけど、実際は
理想どおりに子供を育て上げた自分に酔いたいってところがあったよ。
成績とかお稽古事とか、世間的にアピールが可能な部分にはすごく見栄を
張っていたけど、躾とか生活習慣なんて二の次三の次・・。
受験になれば「進学校!進学校!!」って騒ぐだけで例えイジメの巣窟
のような学校でも子供を平気で入学させるようなタイプ・・。
幼馴染で東大に行った男の子がいたけど、その子のお母さんって成績云々で
子供を煽ることも自慢することもなかった。躾も基本的な生活習慣も本当に
しっかりした子でとても羨ましかった。本当に優秀な子を育てる母親って
そういうものだと思った。

613 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 09:17:52
>>611 うわ〜、うちの親みたいな親がここにもいた。

614 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 10:26:34
>>605
執着と愛情は違うよ。
憎い相手をストーキングするストーカーだっているんだから。
愛憎表裏一体とかいいだすのはナシね。
ぶつけられる方は憎は憎でしかないのだから。

615 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 11:08:23
うちの親も成績にうるさいのに、生活マナー何も教えてくれなかった…。
あいさつ、箸の持ち方、食事の作法、保育園や小学校で見よう見真似で習ったよ…。


616 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 11:57:57
過干渉な親から逃げ出すために結婚、家を出た。
一人娘だったために母からは結婚前夜まで
「裏切り者」「あんたは親を捨てるんだね!」とののしられた。
そのくせ、見栄っ張りだから嫁入り道具は張り切って準備し、
近所に見せびらかしていた。
着物だって必要ないのにたくさん作った、でも全て母の好みばかり。
私の意見や好みはすべて却下された。
なのに、「あんたのために作ってあげた」「準備してあげた」
と恩着せがましい言い方ばかりされた。
結婚後も実家でちょっとした問題が起こると
「嫁に行ってもあんたはこの家の娘だから」と呼び寄せられ
後始末をさせられる。ちょっと問題点を突ついたら
「あんたは家を出ていったのだから、何も言う資格はない」

子供が生まれてから、義両親と別居した。そこは小学校は違うけど、
中学校で実家の近所の人と同じになる。
近所の人も、私の子が中学に言っている事は知っていて、
たまに母に話題を振っていたけど、その度に「しらない」
とまるで、私の子が存在すらしないような言いかたをしていた。
でも、今年、子供がここらで一番の進学校に合格したら、態度が一変。
近所の人に「うちの○子(私の子)、△中学の3年の時、
生徒会長もしていてね〜」といきなり孫自慢。

孫までも自分の見栄のために利用されているようで悲しい。
距離を置きたいけど、ひんぱんに電話がかかってくる…

617 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 12:28:50
そこでNDですよ

618 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 12:45:07
>615
私もですよ。職場の上司に「親から何も教わらずに生きてきたんだね」
って悲しそうに言われた時は、死にたいぐらい恥ずかしかった。

619 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 13:03:52
>>605
>ストーカーでも形態わどうであれ当事者には愛情はあります。

過保護・過干渉と同じです。ストーカーに相手に対する愛情がある訳ではありません。
相手が苦痛に思うような事が愛情から出たものとは思えません。
それに、相手が苦痛だという事が分かっても止めないのですから、
愛情である訳はありません。

親の愛情を信じたい気持ちは分かりますが、現実から目を逸らせばそのツケは高くつきます。

620 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 13:11:18
>>616
親から離れるのが一番だと思うけどなあ。

621 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 13:35:09
>>607こと最低父の息子です。
今年も夏の高校野球の季節がやってきた。春の選抜ももちろんだが、ほぼ欠かさず見ている父は、10代の高校球児に対して最低発言を連発している。
エラーや連携ミスをすると、「へたくそ!」「バカ!」を連発。
大差がついた試合になると、負けている学校に対して「みっともねー試合してんじゃねーよ」とマジ切れ。
自分の出身県とか関係なし。どの高校に対しても文句しか言わない。一生懸命プレーしている結果が残念ながらエラーになってしまった、という気持ちが全くない。
今日もきっと1日中…。

622 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 14:19:24
>>621
野球好きのおっさんなんてそんなもん・・・。

623 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 14:23:03
利用されてるみたいじゃなくて完全に利用してるから。

まだ何か淡い期待してるみたいだけど子供のためにも
早く思い切った方がいいよ。

624 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 15:37:58
>621
そんなおじさんって多いような気がする。
ただ一生懸命にプレーしている高校球児に向かってテレビからとは言え
罵声を浴びせ続けるのはちょっと・・・と思う。
イタイのは周囲が完全に引いているのにおじさん1人、何を勘違いしているの
か妙に悦に入ってること。
私が知る限りではクイズ番組で回答者が間違える度に「こいつ、バカか?」とか
「そうじゃないだろうが!!」ってやはりテレビに向かって罵声を浴びせていた
おじさんがいました。
こういう人って実社会ではすごくおとなしくて言いたいことも言えないようなタイプ
が多いように思うのですが、どうでしょうか・・。

625 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 15:42:37
そういうストレス解消方法しかしらないのかもしれないね
陰でこっそりやるんだったらいいけど人目につくところではやらないでほすい

626 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 17:09:31
子供や女房でストレス発散するのが最悪のパターン

627 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 17:10:10
まぁ、器のちっちゃい小物ってことだねw

628 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 17:34:16
実親は他人のことでストレスを溜めこんでいる。
お中元とかもらっても、必ず文句を言っている。
そうめんとか、ジュースの詰め合わせとかは妥当な線だと
私には思えるけど、いつも「こんなものしかくれない」と2人で文句を言う。
結局は食べたり飲んだりしているのだから、なんでありがたく思えないんだろう。
そのくせ、自分達が贈った物は「私が選んだ良い物だから、喜ばれているはず」だそうだ。

すべてに関して期待が大きすぎる。
自分達がしたことは課題評価、私を含めた他人がした事は過小評価。


629 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 19:57:42
こういうスレタイだから当然のことながら子供の書き込みが多いな。

630 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 20:19:12
子供のこと好きになれないスレは
育児板の方にありますから

631 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 21:02:02
そんなんあるんだ。見てみよう

632 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 22:40:45
えっ、どこどこ?

633 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 22:47:32
育児板
http://life7.2ch.net/baby/
子供のこと好きになれないスレは見つからなかった。最下層の方か?

634 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 22:51:21
>621
つ【親父に千本ノック&罵倒】

635 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 01:16:18
俺、嫌いというか、母を軽蔑してる。男関係だらしなく 幼い頃から、色んなおっさんの事を、「お父さん」って呼ばされて。働かない、暴言、笑う事も制限された子供時代ながらその都度頑張ったのに、またやらかしそう。今はこっちは大切な家族があるんだから、頼むね!

636 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 01:28:25
物干しから落下したり車にはねられた時、母親から罵倒されたって前に書いたんだけど。
母親、自分の言った事全く覚えてねぇ…orz
つーか、キティ気味とは思ってたけど、確定だよ。怖い…

637 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 01:41:14
>>607 >>621 の父は、それほど最低とは思えない・・・
伯父の葬儀の話も、>607の知らないところで父と伯父には何か確執があったのかもしれないし、
>621の話も、寂しいおじさんにはよくある話じゃないか?
TVに向かってあれこれ言う人は、家族に話しかけても返事もしてもらえないような、
寂しい人が多い気がするんだけど、>607の父は違うかね?

638 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 06:19:19
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1121122319/

これだよね。子供側の発言も多いけどたまに物凄い
現役毒母が出現する。
親と重なって殺意が湧くよ。

639 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 06:20:31
>>637
マァマァ。ただの反抗期だから軽くスルーしとけ。

640 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 10:21:16
>>637
607です。
父と伯父に確執はありません。何十年も離れて暮らしているのですから。
それに、身内が危篤だと何度も電話も来ているのに白髪を染めるなんて、普通考えられますか?

話し掛けても返事してもらえないのは当然です。テレビとか見ていても理不尽な文句しか言わない人と、会話なんか成立しません。
だって、クイズ番組で正解が出てるのに「そんなバカな。○○だろー!」ってマジ切れで否定して、自分の解答を押しつけてるんですよ、テレビに向かって。
引きますよ、マジで。

641 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 10:46:18
状況により、父は悪く無いのではないかというアドバイスだったが、
残念ながら、父個人に問題の原因有りは、確実と思われる。
通常は引いて逃げることになろうが不幸なのは、あなたの父親、だと
いうこと。

642 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 13:00:02
>>636
そういう親は、妄想入ってるから。
記憶を自分の都合のいいように改変してるから。

「すごく面倒見た。」とか「伸び伸び育てた。」とか、
事実と逆に覚えてしまっているから。

DQNな母親は自分のセルフイメージを守る為だったら何でもするから。

643 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 13:49:42
>640
うちの父も殺伐とした兄弟関係っていうか、兄弟が生きようが死のうが
「さあーー知らないね・・」ってすごく冷めている。
父は危篤状態の実兄を前にして「あ・・もうダメだね」って吐き捨てる
ように言って大顰蹙をかってた。私もさすがに1週間、父とは口を利かな
かった。どんなに偏屈な性格だろうが人として常識を知らなかろうが
許されないことって、あると思う。
うちの父もテレビに向かって暴言吐いたり、普段は何も言えないくせに
お酒が入ると気が大きくなって余計なことを言い出すタイプ。
親子としてまともな話し合いとか、父にアドバイスを貰ったなんてことは
皆無。父親っていう感覚がないんだよね。


644 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 18:51:54
>638
前もそのスレ読んだ事があるけど眩暈がしたよ。
でも毒親の本音がわかる貴重な?場だから、ROM専用に徹したいね。
子の立場からマジレスしたって逆ギレしそうだし、
叩かれりゃリアルで子供に八つ当たりしかねないから。

645 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 18:53:39
ここで盆らしい話をひとつ。
この前二歳になる息子が階段から落ちて頭にでかいコブを作った。
深夜だったが心配なので小児科のある救急病院に連れて行くことにした。
見つかった病院はO病院とY病院。
O病院はオレが小学生のとき親父が大病をして手術し一年近く入院したところ。
Y病院は親父の職場(もう退職したが)の隣。どちらも良く知っている。
息子は一年ほど前に気管支炎でN病院に入院したことがあったので、
N病院も調べてみたが救急日ではなかった。
結局Y病院のほうがちょっと近いので連れて行った。病院に着いたら零時過ぎだった。

翌日絶縁状態の実家から電話がかかってきた。親父が死んだそうだ。
N病院で深夜零時過ぎだったらしい。
最後の力を振り絞ってオレを病床に呼ぼうとしたんだろう。
実に親父らしい最後だ。看取って欲しいが「看取ってくれ」と素直には言えず、
顔を見たことも無い孫に怪我をさせてでも自分の我を通そうとする。
好き勝手に生き、回りに迷惑をかけまくって死んでいくのだからそれで本望だろう。

幸い息子の怪我はたいしたことはなかった。
だが今から思い悩む事は、母が死ぬときにはいったい誰を巻き添えにするのだろうか?


646 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 20:35:10
>>645
うちは過干渉親で自分の家なのに居場所がない思いをして
今は連絡を取っていない状態。
もしかしたら死に目に合えないかもしれない。

>好き勝手に生き、回りに迷惑をかけまくって死んでいくのだからそれで本望だろう。

でもこれはないんじゃないか?
どう伝えていいか言葉に困るけど、そういう方面に掘り下げて考えるのは
どうかと思うよ。
死んでほっとしたでしょ?そこからまだ貶めるのってやめた方がいい。

647 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 21:41:41
>>643
何か似てますね。

ウチの父の場合、自分の身内のときはそういう最低な行動をとるくせに、他には厳しいという理不尽さがあります。
母方の祖父が亡くなったあと、伯父(母の弟)の元妻が遺産相続にいちゃもんをつけて裁判沙汰になりました。
もちろんそれは母の兄弟での話し合いだから、他人は口出し無用です。
でも父は、母にいつ話し合いなんだとか根掘り葉掘り聞き出し、兄弟同士の日程が折り合わないと、「なにやってんだ!」と母を怒鳴りつける始末。
ホント意味わかんないです。自分に甘くて他人に厳しい究極の人間かもしれません。

648 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 23:23:20
実の兄弟の葬式なのに、冷めている父の話題だけどさ・・・
実際問題、そんな父があぼーんしたら、
あなたたちは冷めた態度で葬式に出席することにならないか?
実の親の葬式なのに。

いや、それを悪いとは言わないよ。
私も実の(毒)母があぼーんしても、きっと冷めた態度のままだからさ。
そういう関係ってさ、相手が生きようが死のうが、変わらないでしょ。
今まで書かれた父とその兄弟の関係も、そういうもんじゃないのかね?
>>640 >何十年も離れて暮らしているのですから。
ならなおさら、冷めた関係だったろうと思うけどね。

649 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 23:26:50
>645
>646
それくらい思い返すと嫌な親だったということさ。
葬式の席ででかい声で言ったらDQNだが、ここで呟くくらいは許容してやりたいな。漏れは。
本当に良い親で良い祖父だったら、「お祖父ちゃんが守ってくれた」と考えられるんだろうが、
そういう人間じゃないんだろうというのは容易に想像できる。

逆に言うと、本来、自分の子供が怪我をするって言うのは、
それが大したことが無かったとしても、後から思い返すとゾッとすると言う事だ。
普通の真っ当な親ならば。

650 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 23:29:05
冷めた態度はともかく罵倒の言葉はいかんでしょ
葬式の場では

651 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 23:31:01
親に否定ばかりされてきた人いる?
おかげで自信の無い自分に育ってない?

652 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 23:38:59
http://www.geocities.jp/yuzuru0024/a_souko/hikikko.avi
引き篭もり娘にマジ切れした親子と先生が、
頭から水をかける。ビンタ。小突く。罵声。
など集団リンチ。

いちおう、日本テレビのスーパーテレビの特集です。
http://www.ntv.co.jp/supertv/index.html



653 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 23:46:57
>>651
ノシ

余所のお母さんや先生にはたくさん褒められたが、母には悪いことばかり言われた。
他人に百褒められても、親にけなされたら、全否定された気分になっちゃう。
今でもひきずってないとは言えないな。


654 :名無しさん@HOME:2005/08/09(火) 18:52:17
>>651
はい、ここにもいます。
無気力で自信ない人間になりましたよ。
一番認めて欲しい親に、けなされちゃうんだからね。

で、「よくもあの時こんな事言ってくれたね」って言うと
知らない憶えてない、ってしゃーしゃーと!
子供は100%受け止めて、すごく傷ついてるのにね。



655 :名無しさん@HOME:2005/08/09(火) 19:46:27
>>648何十年も離れて暮らしてる=冷めた関係になっちゃうんですかね。
長男である伯父が実家に残り、次男である父が離れて暮らすのは自然な流れですよね。当然お互い家庭を持っているわけですし。
でも冷めているかどうかは関係なくて、着のみ着のままで伯父のいる病院に行けば死に目に間に合っていたのに、再三書いているように、のうのうと白髪を染めていたという無神経さが許せないんです。

656 :名無しさん@HOME:2005/08/09(火) 19:58:29
2人の間に何があったかは知らんが

657 :名無しさん@HOME:2005/08/09(火) 20:48:29
私はわかるな。兄にひどいことをされたので死に目に遭いたくないし
立ち会ったとしてもひどい言葉が口をついて出そうだ。
607さんのお父様は確かにひどいけど、複雑です。


658 :名無しさん@HOME:2005/08/09(火) 21:53:58
私の母、実妹(私の叔母)の危篤の連絡を受けて、2日たってから病院行ったよ。
その態度見てすごい嫌だったけど、叔母も母も変わった人でいろいろあって20年会ってなかったって聞いて、
別に勝手にすれば〜と思ったよ。

659 :名無しさん@HOME:2005/08/09(火) 22:36:53
>>651

容貌(「あんたみたいなみっともない子」)と声(「あんたの声、キンキン
五月蝿いのよ!」「聞き苦しい甲高い声!」)については、未だに自信ないな。
周りがどれだけ「普通、むしろ可愛い」「綺麗なソプラノ」といってくれても、
結婚しない娘に焦った母親が取り繕うように「あんたも結構見られる顔なのに」
「なんでそんな低い声で話すの、綺麗な声なのに」と今更言っても、刷り
込まれたダメダメ感は消えない。

それ以外の部分特に頭脳については、親を超えてるので問題なし。
論破するか、「あっそうですか、勝手に言ってなさい」で電話ガチャ切り
するか、どっちかで対処できるしね。

ただし白痴だのキチガイだの言われ続けたもんで(これは周りからも
言われていた事。微妙に脳障害がある模様)、それに嫌気がさして
「バカに見られないように」論理第一主義に陥りがちな部分はあるの
かな。
頭に関係なく性格がアホ系なので、友人に嫌がられるほどひどくは無い
けどね。

660 :名無しさん@HOME:2005/08/09(火) 23:41:23
かならず一つはけなしてから物言うからな、うちの母も。
貶める事は謙遜とは違うってなんべん言ってもきかんし。

それでいて自分は「できた母」だと言われたいらしい。

661 :名無しさん@HOME:2005/08/10(水) 00:06:45
W不倫の末に産まれた男です。
産まれる時は既に離婚していましたが
離婚してから3ヶ月以内だと元夫の子と認定されるので認定されました。
現在もそのまま。 本当は違う人の子なんですけどね。
ただ元夫の方も戸籍にいる私に対しては何も言ってきません。
これだってある意味虐待。 いや実際にネグのような虐待もされたし。
他にも色々あるし。 27年生きたけどそろそろ疲れてきた。

立派な、なんて初めから望んでいない。
ただ普通の親の元に産まれたかっただけ。
何故それすら叶わなかったのか。


662 :名無しさん@HOME:2005/08/10(水) 00:09:23
母親が人に親切にしてるとこ見たことない。
自分はちょっとしたことでも、平気で人に頼り、断られてもしつこく食い下がって無理矢理思い通りにしようとするのにね。
とにかく、自分が少しでも損することは絶対にやらないの。
自分では「甘え上手で人気者の私」って思ってるみたいだけど、身内・隣近所、みんなから嫌われてますから。


663 :名無しさん@HOME:2005/08/10(水) 01:11:11
憎ませてくれる親はあるイミ羨ましいなぁ。尊敬できないならせめて憎ませて欲しいとあたしは常々思ってるから。中途半端に愛情押しつけて子供を自分の思い通りにしようとする。有償の愛なんていらない。

664 :名無しさん@HOME:2005/08/10(水) 11:22:49
もう嫌だ。母よ、死んでくれ。
絶縁中の義実家にわざわざ線香あげに行くのは、まぁいい。
「お前がどんなにあちらと上手くいってないからといって、お母さんが
あちらと付き合うのはお母さんの勝手。お前が口出しすることではない」
との言い分は、それはそれでいい。
でもさ、わざわざ実兄夫婦と母親とウトで食事する必要がなんであるんだ?
線香あげに行った帰りに強引に家まで送られて申し訳なかったから、と
食事に誘うのはいいけど、なんで兄夫婦呼び出して一緒に食事するの?

義姉が妊娠初期から流産の危険性が高くて、ずっと入院してて
「そんなのじゃ生まれてきても障害ある子の可能性が高いし、○○ちゃん(義姉)は
まだまだ若いんだから、今回はもう堕ろした方がいい」と兄にしつこく言って
(私にも何度も言ってきてその度私から怒られた)、兄から伝え聞いた義姉が
「私の子供を生まれる前から殺そうとしている!」と怒り狂って
同居解消になった経緯があります(兄夫婦の子は生まれて数日後に鬼籍)。

そんな経緯があったのに兄は相変わらず長男教。
私と義実家に関して「お前は長男の嫁だって覚悟して結婚したんだろう?
同居するのが当たり前じゃないか」とまで言っている。
そんな兄夫婦をウトと接しさせて、そこまでして周りから固めて私をウトと
同居させたいものなのか。
私がウトと同居すれば、自分(母)も兄夫婦との同居復活の時期が早くなると
目論んでいるような気がしてならない。

665 :664:2005/08/10(水) 11:23:54
兄が同居復活の気満々でも義姉はもう無理だろう。
同居を自分から望んでいたとはいえ、子供の生死が関わって懲りたのだから。
私がウトと絶縁したのだって、ウトが赤ん坊に酒飲ませようとしたから。
他にも危険なことばかりやりたがって、注意しても聞かなくて
「このままじゃ子供が殺される!」と精神的に追い込まれて病気になって
絶縁したのだが、母の言い分は「悪気はないのだから(もし子供が死ぬような
ことになっても)事故ってことなんだからしょうがないでしょ」というもの。
ウトも実母も「赤ん坊の安全より祖父母の満足が大事」という考え。

どうしてふたりとも「自分の主張が正しい」と自信があるんだ?
「夢も希望もなくなった」とウトさんがしょぼんとしてたよ(だから同居しなさい)、
と電話で言ってきて(客が来たからまた後でかけてくるそうです)責めるけど、
そんなにウトが可哀想なら、お互い独身なんだしふたりで再婚でもして、
気の済むまでウトの世話したらいいじゃないか。

とにかく着工の始まった新居には同居スペースは設けていないし、これから先
同居する気は全くない。
ウトは嘆く前に私の言い分に少しでも耳を傾ければ良かったんだ。
それを拒否して今更泣き言言って周りに同情を買って、やり方がいやらしい。
実母だってそうだ。同居続けたかったら中絶勧めなければ良かったんだ。
私だって義姉だって、子供を守るためなら鬼にでもなんでもなるんだよ。
それが母親だよ。実母は母親だったのに(毒親だけど)それがわからないなんて…

666 :名無しさん@HOME:2005/08/10(水) 19:17:52
母親は口がうまくて周りの人間関係をズタズタにするのが得意。
そうしておいて「あなたの味方は私だけ」と取り入る。
そうでもしないと誰も母親なんかに見向きもしない。
周囲の人間は互いにいがみあいさせられてたまったもんじゃない。
最近、私が実の父親とやり取りしだしたのがよほど気に入らないらしく、
私には「アンタの父親は飲んだくれの精神病持ちだよ」
父には「あの子は金が目的ですり寄ってるだけ」
と吹き込んでいた。
父親と離婚するとき、慰謝料5000万一括でせしめて浮気相手と一緒に2年で使い切った馬鹿に『金に汚い』って言われちゃったヨ!w
金無くなって男に棄てられたうさを、私をサンドバッグにして晴らしたくせに。
父親のかわりに糞母が末期癌になって死ねばいいんだ。

667 :名無しさん@HOME:2005/08/10(水) 19:23:55
>>664
ちょっとあんたの文章わかりにくいけど、何も悪くないじゃない?
単に自分が義親が嫌で自分の親が交流するのも避けさせたいだけじゃないの?

あなた障害のある子や流産についての認識が甘すぎ。
いくらきれい事で障害があっても子供はすばらしいなんか言っても
親の死後は子供はどうしようもできない。
流産は自分の命にも関わること。
最近は流産の危険性や障害児の生まれてくる場合の予兆を発見できて
未然に防げるからいいのよ。

跡取りなのだから口を挟むのも当然。
口だけなら問題かも知れないが、金や財産もだ出すから口も出すは
世の中の常識。

668 :名無しさん@HOME:2005/08/10(水) 19:27:26
>>667
(゚Д゚)ハァ?

669 :名無しさん@HOME:2005/08/10(水) 19:27:59
キター

670 :名無しさん@HOME:2005/08/10(水) 19:28:21
お願いだ。糞母サッサと死んでくれ。もうお前のことお母さんとも呼びたくねぇんだ。
さっき三者面談行ってきたんだけど、そこで帰された悩み調査のやつ見て「あんた家族とうまくいってないってどういうことよ!?」とブチ切れ。
そりゃ「目覚ましがうるさい」っていう理由で殴られて腕にヒビ入ったりすれば悩むだろ。
勉強してる隣で姉の彼氏が気にくわないからって姉を掃除機で殴るわ摘んで肉5pくらいえぐり取るわすりゃ集中できんだろ。
学校行ってる間に机の中勝手に開けて手紙やら読んでるから安心できるところがない。

婆ちゃんをイビって殺したのもコイツ。年金絞り取って住まわせてやってる立場利用してやりたい放題。婆ちゃんがくれたお菓子を食べてると「汚い!!捨てろ!!」と取り上げる。

だからもう姉弟で手を組んで、全員独立したら父親だけ引き取って糞母を施設にぶちこむつもり。イビってやるのもいいかもしれんがwww姉弟仲良くてよかった。

長文スマソ。ありがとう。すっきりした。

671 :名無しさん@HOME:2005/08/10(水) 20:26:02
うちの母親が663さんレベル。
思春期に、母親が見方じゃないって悟って以降気持ちは冷え切っているけど
縁切りするには決め手が無い。
他人ならとっくに縁切りだが、なまじ実母だからラインがわからない。
今は周期的に来る音信不通の時期。
何ヶ月かしたら、向こうからとぼけた電話をかけてきてお仕舞い。
だが、低学年の子供が実母に会いたがっている。
子供だけ行かせたら、多分私の精神面が不安定になると思う。
子供が生まれて以来、子供を見方につけるために必死だったし、
今のところ目論見はうまくいっているようだけど、嫌な感じ。
そんなことを爪の先ほども考えずに実家に日参できる人が裏山しい。


672 :名無しさん@HOME:2005/08/10(水) 21:15:30
気分によって周囲を振り回す性格というか気質というか、…ビョーキってある?

なんつーか、多分うちの母、まともじゃない。
機嫌の良いときは物凄い可愛がられる。といっても物をやたら与えられる。
べた可愛がりの犬のような気分。ハグされるわ食べ物口移し(ヲェッ)だわ。
その何分か後に、いきなり殴られたりする。
理由は「呼ばれたタイミングが気にくわない」「溜め息をついた」「姿勢が猫背」…など。
正直、なんで殴られるか分からない。
今、従兄弟と叔父さんが遊びに来てるんだけど、風呂とテレビ、どっち先にする?って話してたら、洗い物中の母にフライパンで殴られた。
頭皮切れちゃって出血酷いんで風呂やめた。
叔父さん達ドン引きだよ…でも母はニコニコして「ビール飲むぅ?」って笑ってる。
なんか、殺されるかもって、怖いです。

673 :名無しさん@HOME:2005/08/10(水) 23:48:44
大丈夫ですか?傷は酷いの?頭は大事だから酷いようなら病院へ行って下さいね・・・・。
私の母も昔はそんな感じでした。今でも少し名残があるけど。
お母さまはお父さまに大切にされていますか?
ストレスを抱えて苦しんでいませんか?
私の母は、昔は父の暴力と姑と親戚と父の連れ子のお陰で悲惨な生活を送っていました。
当時の私は、ただただ母がおそろしくて怖くて、顔色ばかり伺っていました。
お茶碗を倒しただけで次の日まで怒られたり、食事中に食器に添える手の位置で怒られたり、
怒っていると思ってビクビクしていると、笑顔で「○○ちゃん、おいで」と言って手を広げて可愛がられたり。
甘えていると「ちょっと優しくすると調子に乗って」と怒られました。
怒られた日は布団に入ると頭を蹴られたり踏まれたりするときもありました。
たくさん可愛がられたこともありますが、ここで言う支配欲なのかな。思い通りにしないと怒られましたので。
でも今は昔に比べて父も優しくなりましたし、母を取り巻く環境も変わったせいか、大分母も変わりました。
昔ほど理不尽なことで怒られなくなったし、顔つきも鬼みたいだったのに優しく見えます。
いろいろありましたが、母親の精神状態が良くないと子育ては無理なんだと私は母に教えてもらいました。
これは私の母のケースですが、672さんのお母様にストレスがあるのなら原因はそこにあるかもしれません。
親も人間ですから、自分が満たされていないのに子供といえども(別の人)にまで優しくするのは難しいと思います。
大変でしょうが、負けずに頑張って下さい。
私は思春期でグレましたけど自分を落とすだけで、何の意味もありませんでした。

674 :名無しさん@HOME:2005/08/11(木) 01:21:17
>>659
うちの母親もさんざん私の人格を否定しながら育てておきながら、
適齢期になって私が自信がないというと、何やらしぶしぶほめてるよ。
私のことをほめるのは気がすすまないが、結婚はして欲しいらしい。
自分にとって可愛くない娘を他人に配偶者として押し付けようなんて、矛盾してる。
私が本当にそんなにひどい娘なら、夫になる人に申し訳なくて結婚なんて
させられないんじゃないのか?

675 :607です:2005/08/11(木) 02:11:56
>>607には続きがあって、父は間に合わなかった過程を、通夜に親戚一同の前でなぜか自慢げに語ったのです。

もちろん白髪染のことは省いています。
家を出てから、何時に電車を乗り換えたとか、どの駅で伯父が亡くなった連絡を受けたとか、その時駅員にも連絡が行ってたんだとか、まるで武勇伝を語るかのように嬉しそうに話していました。
しかもそれを、あろうことか葬儀の最後の挨拶でも語る始末。そんな話を参列者の前でして、いったい何なんだと思いました。
きっと父は、『わずかに死に目に逢えなかった』ことを美談として自慢したかっただけだったのだと思います。

676 :名無しさん@HOME:2005/08/11(木) 06:49:04
>>672
ボーダーとか統合失調症とかじゃない?
割と服装がお洒落で、機嫌が悪い(?)時の自分の言動を覚えてる様ならボーダー

677 :672:2005/08/11(木) 06:54:29
>673
叔父さんが母の切れっぷりを見て、心配してます。
母の機嫌次第ですが病院今日行きます。頭の横の皮が割けてるだけだから大丈夫かな。
母は小さい頃から切れると手がつけられなくて、本人の満足するまで暴れないと止まらないそうです。
家には母の暴れた傷跡を直した所があります。
叔父さんも大怪我させられたって。

様子や機嫌をうかがいながら生活してるのは同じです。
父は、私が三歳の時亡くなってます。母のストレスというと、私以外ではフラメンコ教室か、母の友人関係ぐらいでしょうか。
やはり私が何か不快な刺激を与えてるんだと思います。
母は身分の上下?にも厳しくて、昔住み込みで働いていた女中さんだった人にも酷い態度をとります。
その人は今はそんな女中なんてやって無いのですが。
野菜とか持ってきてくれるので、私がお礼を言うと、
「当たり前の事にこちらが感謝なんかする必要無い!」と殴られるし、その人にも酷い事を言います。
ぐれるなんて勇気ないです。とにかく嵐が止めばそれで。

678 :名無しさん@HOME:2005/08/11(木) 07:01:39
>>607
伯父さんとお父さんの関係をよく知りもしないで変な妄想するんじゃないよ。
葬式ってそういうもんなんだから。

679 :672:2005/08/11(木) 07:15:04
母は凄いお洒落です!
綺麗な部類に入るしスタイルにも気を使ってます。いや、ファッションはこの田舎じゃ奇抜過ぎかも…

殴った事は覚えてて、正当な行為だと主張します。

親戚が母にカウンセリングを受けさせようとしたこともあるのですが、母が感付いて駄目になりました。
叔父さんや親戚が遊びに来がてら様子をたずねてくれますが、最近それも「監視に来た!」と嫌がります。
一番怖いのは、私も遺伝してるんじゃないかって事です。お祖母さんもそうだったらしいので…

680 :名無しさん@HOME:2005/08/11(木) 08:25:04
完璧ボーダーだね;;
遺伝はしないと思うけど、価値観そのもの曲げられたりしない様に気をつけてね><

681 :672:2005/08/11(木) 11:30:39
>680
メンヘル板のぞいて暗い気分になってます。
叔父さんや親戚がいるから私は大丈夫だと思います。
「お母さんの言葉や態度は病気がさせてるだけだよ」って言われてるし。
でも、つらいよ…
理由が納得出来るなら殴られてもいいんだけど。

682 :名無しさん@HOME:2005/08/11(木) 15:40:13
親、大嫌い。
なんか自分たちがまだ子供みたいで、子供である私や兄にものすごく甘えて依存してくる。
気持ち悪い。
そのくせ、私や兄が自分たちの思い通りにならない時は親の権利を主張して殴る、蹴る、暴言を吐くの大暴れ。アホか。


683 :名無しさん@HOME:2005/08/11(木) 19:46:46
>>678
あなたも父と似たような人ですね。
妄想なんかしてませんよ。逆に、あなたには全くわからないことですよね。知りもしないでとか妄想とか勝手に書かないでください。あなたこそ妄想してるじゃないですか。
葬式ってそんなもん
なんて吐き捨てるような人に言われたくありません。

684 :名無しさん@HOME:2005/08/11(木) 20:23:47
>>681
治療する事ができるならねぇ・・・
病気じゃない本当のお母さんはどんな人なんだろうね・・・?

685 :672:2005/08/11(木) 21:06:12
病気じゃない母、どんな人なんでしょうね?
…普通だったらいいです。

医者行ったら頭の傷がふさがるまでシャンプーはダメとの事で。私は今日も風呂無し。
母が「臭い!」と機嫌悪くなったので部屋に退避中です。
嵐がおきませんように…

686 :名無しさん@HOME:2005/08/11(木) 23:47:30
672さんが自立できる年齢なら、家を出て親と距離を置いてみるのもどうだろう。
文面を見ているかぎり、お母さんはこの先も変わらないような気がします。
なんだか辛そうで見てらんないよ・・・。
彼氏と住むとか、お金ためて一人暮らしするとかしたほうがいいかも。

687 :名無しさん@HOME:2005/08/11(木) 23:48:39
頭が洗えないのは誰のせいなんだって突っ込みたい。
でも本当に人格障害だったら、正論も通じないだろうなあ。
気の毒だけど、意味もなく周囲に暴力を振るう人とは暮らせないよ。
672さんが先に参ってしまう。
それでなくてもいつかは自立するものだから、
視野に入れて心の準備はしてほしい気がする。少しずつでも。

688 :名無しさん@HOME:2005/08/11(木) 23:50:38
父も母も兄も死んでくれ
娘も死んでも構わない
家族なんていらない

689 :名無しさん@HOME:2005/08/12(金) 03:18:22
不幸な家庭って、つらいね。
でも相手は思うように死んでくれないのだから、ここはひとつ自ら旅行だね。
旅先でふつうのおっちゃんが、野宿すると言ってて、姿形は一般の人。
一ヵ月になるという。ちなみに自宅が嫌な俺ですら、野宿生活はつらいので、
そのうち自宅に戻ることばっかり考えるようになってしまう。

690 :名無しさん@HOME:2005/08/12(金) 06:20:45
>>688
娘も死んで構わないとか言っちゃった時点で、あんたも死んで構わないよ

691 :名無しさん@HOME:2005/08/12(金) 06:33:33
>672

う〜ん、うちの母に似てるなあ。
うちのも支離滅裂だ。子に距離を置かれて警戒されるのが気に食わなくて
がーがー怒鳴る事も多かった(言葉くらい選べ!中学生の娘に向かって
「あんたも母豚くらいにはなるんでしょう、生理用品だけは取っておいていい」
はさすがに拙いだろうよ……<この時は持ち物全て庭に放り出され、本など
がだいぶ被害にあった)。
かと思えば良い母親を演じて見せたりする(ミエミエなので、ワタシの警戒
レベルがアップするだけ)。
腹が立つ事があればものに当り散らす(ワタシの食器を割るなよ)。
それら全て、正当な行為だったそうだ(いまでも言っとる)。

私のとった対処法は;
殴られそうになったら、その理由が理不尽な限り黙って殴られないようにする。
殴り返すのではなく、ブロックしたり、腕をつかんで「いい加減にしなさいね」と
ボソっというだけ。実行当時の年齢20歳。

お祖母さんもそうだったし、お母さんもそうだったという事は、遺伝の可能性も
あるかもしれないけれどむしろ、家庭環境(お母さんはそんなおばあさんを見て
育った)が大きいんじゃないかな。
叔父さんや親戚がまともなら、あなたは遺伝を心配しないで、まともな血縁者
を見習えばいいと思う。

お母さんが怒鳴ると「自分が間違っているのだろうか」と不安になる事もある
かもしれないけれど、お母さんは間違っているから。安心していい。
相手を不安に陥れて操ろうとするのは、ボーダーちゃんの良く使う手口だよ。

692 :名無しさん@HOME:2005/08/12(金) 06:36:37
>672さん

691ですが、一つ忘れてました。

体は鍛えておいた方がいいよ。身を守るためにね。

……うちの母親は文字通り基地外のように喚きたてて何とかやめさせようと
頑張りやがりましたけど、母の言う事を聞いていても命の危険が増すだけ
だったんで無視しました。
何をやっても怒鳴られたり殴られたりするなら、やるべき事・やりたい事を
やった方が得だよ〜。我慢したって、同じように暴力振るわれるんだから。

693 :672:2005/08/12(金) 08:04:37
アドバイスくださった皆様ありがとうございます。
ちょっと気持が楽になりました。

大学は行きたいけれど母は「女に学問は無用」って考えなので、叔父さんにも話入ってもらってなんとかしたい。
私だけじゃ母にたちうち出来ない。
夏休みとかは母のイライラ度MAXで憂鬱です。図書館に逃げる事が多いのですが。
頭臭いから今日はどうしたもんかと。

694 :名無しさん@HOME:2005/08/12(金) 08:09:31
低学歴に育ててひとり立ちしづらい状況作りたいんだろうなorz

695 :名無しさん@HOME:2005/08/12(金) 09:30:19
母の会社で働いてたんだけどさっきあんたを訴えてるってFAXが来た
お盆明けには弁護士から電話がいくでしょうだって
訴える内容は仕事をさぼり適当だったからそうです
犬の散歩や病院まで行かせていたくせに・・・
こんな内容で訴えられるのでしょうか?

696 :名無しさん@HOME:2005/08/12(金) 10:16:03
>>651 はぁい、ココにも居ますよ
風俗嬢です。

697 :名無しさん@HOME:2005/08/12(金) 13:45:49
あんたはアホだ
あんたはアホだ
なんでこんなにアホなんだろう
失敗作
アホアホアホアホアホアホアホアホアホ
なんでこんな子になったんだろう

母いわゆる、子供というのは産まれた時点でアホと賢い子が決まっていて、
子育てではどーにもならないものらしいです。
偶然自分はアホな子供に当たってしまって運が悪かったんだと。

ちなみに母の賢い子というのはお勉強のできる子です。

698 :名無しさん@HOME:2005/08/12(金) 14:06:51
>695
そんなことで訴えられる訳ないでしょう。
雇用主ならクビにはできるけど、それ以上のことはできない。
あなたの仕事が適当だったかどうかも立証できないだろうしね。

699 :名無しさん@HOME:2005/08/12(金) 17:04:02
>697
うちの母と同じことを言っているお母さんがいるんですね。
うちもそのタイプ。母親として何の努力もしてないクセに
「東大に行くような子は生まれつき、どんな親でもどんな環境に
育っても頭がいいし、そうじゃない子は何をしても無駄、ダメ・・」って。
母いわく「そういう子を授からなかったから母親として私は不幸」なのだそうです。
つまり、母の言い分からすると子育てって「宝くじ」と同じってことのよう。
「当たる人は1枚買っても当たるけど当たらない人は何百枚買っても当たらない」
人の命とか可能性ってそういうものですか?



700 :名無しさん@HOME:2005/08/12(金) 18:35:08
はずれくじ引いたのはこっちだって言いたい

701 :名無しさん@HOME:2005/08/12(金) 18:49:44
>>699

>どんな親でも

これは嘘だろう、さすがに。
東大における2世・3世率(=親も同じ程度の頭はあった子)、親が詰め込み
教育に熱を上げた率(=ちょっとばかりの才能を、親がこれでもかこれでもか
と強引に引き伸ばしたケースを含む)、は極めて高いから。
環境は大きく影響するし、親のキャパシティの影響ももちろんあると思うよ。

某予備校講師の言い草によれば、「鷹はとんびを生み、とんびはとんびしか生まない」。
頭のいい子は授かるものではなく、育てるもの。

702 :695:2005/08/12(金) 22:05:10
>698
お金を返せという内容のものがまた来ました
母に50万借りたことがあって旦那のボーナスで30万
あとは私の給料で10万返してある
残りは最後の給料もらっていないので差し引きしてと言って辞めました
私への給料はやらないで当然だから残りは20万だ清算しろだって…




703 :名無しさん@HOME:2005/08/12(金) 22:32:48
>>702

>給料はやらないで当然

んなこたーない。
出るとこ出たらあなたが勝てるんだ、堂々と突っぱねていいよ。

704 :695:2005/08/12(金) 23:09:04
>703
ありがとう 人にそう言ってもらえるととすごい勇気出る
堂々としてます!

705 :名無しさん@HOME:2005/08/13(土) 22:04:09
毒母からメールがきた。
「お盆です。どうしてますか?」
仏壇の写真が添付されてた。

首を締めた奴がいる家に誰が行くものか、
と思うより何とも言えない嫌な気分になった…

706 :名無しさん@HOME:2005/08/13(土) 23:34:48
人にばかり頼り、余計な事は言い、
言わなきゃいけない事は言わず、やらなきゃ
いけない事はせす、物事を考えずバカで
DQNなオヤジが大嫌い。
そんな糞オヤジが殺してやろうか!!と
893並の口調で言ってきた。

漏れはDQNなオヤジにずっと我慢してきた。
オヤジのせいでオフクロは他界した。
オヤジと違って漏れはバカじゃないから人殺しはしない。
だから、そう、オヤジオマエが死ね!!!!

707 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 00:18:50
父親に「親は絶対に正しいんだ。だから、お前は黙って親に従っていればいいんだ」と言われました。
子供の頃からずっとこんな調子で、白いものでも親が黒だと思えば無理矢理「はい、黒です」と言わされてきたので
何かもう疲れてしまい、「私はもう生きてる価値がないので、お父さんが責任持って殺してくれませんか?」っと頼んでみた。
そうしたら、「お前は親にむかって何て事を言うんだ!」と怒鳴られました。
自分の意思で生きることが許されないなんて、本当に生き地獄です。


708 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 00:49:41
>>707
うちの父親と同じだ
あなたが何歳か分からないけれど、これだけは言っておく
「親がいなくてもあなたは生きて行ける」
まだ中高生なら難しいけど、早く父親から離れて生活した方がいい
今が地獄だと思えば、この先どんなに辛い事があっても乗り越えていけるから
絶対に負けちゃ駄目だ
自分の行動次第でこれからいくらでも幸せになれるんだよ
ガンガレ!!

709 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 03:41:43
>>707
あなたにとって親は、世界のすべてなんだね。
私もそうだった。親の行動に人生を左右されてた。生き地獄ってわかる。
でも離れてみれば、親の存在なんて世の中のほんの一部にすぎないと気付いたよ。
今では、今日一日親の存在を忘れてた、なんてことも多い。
つらかった時期に比べて、今のなんてことのない毎日が楽しくて幸せで言うことないよ。

710 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 07:32:27
>>707
頼んでみたのっていつ?
少しでも良心(?)があるのなら、それをわが子に言われるって事はかなりショッキングな出来事だと思うのだけど、
今までの自分について考え直してはくれないのかな・・・。
それなりのトシの人の父親って時点でかなりのオッサンだから頭固そうだけどorz

711 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 11:26:47
>>697,>>699
親の育て方に文句言うのはかまわないけど、
愚痴たれてる暇あったら勉強くらいしたら?
勉強できるできないは育て方より本人の努力でしょ。

712 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 11:42:24
親が好きとか嫌いとか・・・そんなことか。
子にとって親は、乗り越えていく大きな壁であるぞよ。
それが自分の成長にもつながる。

713 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 11:50:41
乗り越えようとすると足つかんで引きずりおろす親もいるわけよ。

ここで愚痴るぐらいいいじゃない。

714 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 11:55:47
>>713
チミチミ
成長に大事なのは自律と自立の精神だよ。

まだ学生かな?
愚痴る暇があるなら他にやることあるんじゃね?

715 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 12:47:15
>>714
自分は713じゃないけど、いいかな?
確かに自立は大事だと思うよ。
でもさ、例えば小学生や中学生に家を出て一人暮らししろって言うのは無謀じゃん?
いや、>>714が何歳を対象にして言ってるのかは分かんないけどね。
ただ、実際に親から酷い目にあわされてる子供っていうのはいるからさ。
それこそ虐待されて死んじゃったりとかさ。

716 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 12:49:18
>>714
お前の方が厨房臭いw

717 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 12:57:59
>714
毒親は来るな。

718 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 13:25:10
今から親のとこ行かなきゃいけない。
電車待ってる間、プッツンきてホームのゴミ箱蹴り倒してしまった。
あああ駅員さんごめんなさい。直しましたから。
電車乗りたくないよぉ!

719 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 14:54:54
>>716
お前は低脳臭い。
>>717
パラヒキプーは来るな。








と煽ってみるテスト


720 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 17:28:01
>719

私は>>716でも>>717でもないですが。
自立と自律を確立して「勉強は本人の努力」と仰りおそらく社会の中でも
立派な地位でいらっしゃるあなたがみっとともないと思うのですが・・。
そう書くと「オマイもパラヒキプーか?」と煽られちゃうのかな?
煽りでも皮肉でもないです。「金持ち喧嘩せず」じゃないですか?


721 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 18:47:04
>>713が非常に痛い奴だと思いました

722 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 19:14:59
>721
いるんだよ。
劣等感が強くて、子供を安心して見下せる存在でいて欲しいと
願う親が

723 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 19:30:31
仏心を出して帰省してしまい、激しく後悔。
もう2度と帰らないよ!

724 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 20:12:25
煽るような人に見下されたくないなー。
こんなこと書くと学生かパラヒキプーとか言われんだろうな。


714こそ口だけで皆に嫌われてんじゃね?

725 :721:2005/08/14(日) 20:13:47
>>722
ごめん、痛いのは>>714の間違いだった・・・
>>713にも悪かった

726 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 20:18:31
>>714
お前みたいな奴はくるな

727 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 21:55:44
>>714>>719
こいついろんなスレで荒らしやって叩かれてるキティだよ。
口癖は「〜じゃね?」「〜でFA?」

お前終わってるから

728 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 22:54:42
昔から妹には超甘く、私には生意気だからと差別してた母親。
たまたま私は勉強ができたが、出来の悪かった母は出来の悪い妹の方が可愛かったんだろう、「妹ちゃんは勉強出来なくてもいいのよ。心が優しいから」と甘やかす。
そして妹はF高校に入り堕落の一途をたどる。タバコがみつかって母が呼び出されてた時も家族には「でも妹ちゃんは心が優しいから」と弁解。


妹が借金作って払わずにいても母が尻拭い。おかげで欲に弱い意志の弱い人間に成長(20代後半フリーター&デブ)妹をあんな風に育てたのは母なのに「あれは高校の友達がいけないの。妹ちゃんにまでお菓子たべさせて」って…
あなたは自分の子育てに非がないと思ってるの?なんだかなぁー…あなたの血が私にも通ってる事が恐くなったよ。

729 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 23:19:53
妹がDQNなのは気の毒だけど「デブ」はどうかと。
デブくらいいいじゃん。
>>728は母親に「妹はデブ」とか言ってるの?それ行き過ぎだよ。

というのも昔知人のメンヘルがガリ厨で迷惑した思い出があるからさ。
誰彼かまわず痩せろとか言ってないよね…?

730 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 23:32:43
728じゃないけど「欲に弱い意志の弱い人間」だから象徴的な
意味合いも込めてデブって書いたんじゃないの?
っていうか、家族からデブだとか太ってるとか豚ちゃんとか、結構
言われない?太ってなくても。「デブになったなあ」「うるさい!」み
たいな。
自分の家も友達の家も言われてたから、割と普通の事かと思っ
てたけど違うんだなあ。
あ、もちろん誰彼かまわずデブなんて言わないよ。家族だけ。

731 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 23:48:12
>チミチミ
確かに終わってる(激藁)

732 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 23:49:42
他人の欠点や肉体的なことをあげつらってはいけません、と教えられたよ。

733 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 00:38:59
あげつらうのとお互い了承してるジョークや気がね無い会話は違う気が…
多分家でデブといわれる人にデブはいないんだよ
本当のデブにデブとは面と向かって言えないからね
もしくは家族が心配してデブを指摘してるのかな

>>728は妹がDQNな上にデブだから余計むかつくんだろうね
憎しみってそういう物だと思う
母親の言い訳も更にむかつくだろうし

734 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 01:08:15
母親と接すると理由もなく気分が不安定になる。
電話がきて「元気?」って言われただけでもうイライラして怒鳴りたくなる。
他の人には全然そんなことないのに・・・なんでだろう。


735 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 01:13:07
>>730
>家族からデブだとか太ってるとか豚ちゃんとか、結構言われない?太ってなくても。

太ってなければ言われないと思うがなあ。
家族が痩せ願望でメンヘルに片足以上を突っ込んでたら別だろうが。

736 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 01:14:27
>>733
家族にデブなんて言わないよ。友達の家族でも見たことない。
>>728は色々あって性格キツく育ったんだと思う。
妹は優しいっつーか普通で姉はキツい感じ。

737 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 01:17:48
あー、親のせいで殺伐とした雰囲気だったのかも。辛いな。

DQN家庭ではデブ、ガリと言う
普通の家庭ではそれとなく生活態度を注意する

738 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 01:38:16
持って生まれた気質っていうのもあるけど、子供が歪んだり、必要以上にきつく育つのは親の責任だよ。
いつも精神的に無理させて甘えさせないでいれば、自分を守るためにきつくなって当然。

739 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 02:21:14
デブって本人に言ってるとは一言も書いてないようだが

740 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 02:35:57
母親に向かって妹のことを罵るんだよ。荒んでる。
だいたいデブとかハゲとか家の中で言葉悪すぎ。

741 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 02:59:33
>>740
決め付けすぎ。

742 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 03:02:12
母と同居してた時は、弟と揃ってデブだった。
揚げ物と炒め物しかレパートリーの無い母。はっきり言って手抜き。
残すと恐ろしい事になるので、大量の油ギトギト料理を平らげてました。
恐ろしい事、それは母のヒステリー。顔面に皿が飛んでくるし包丁振り回すし。
まぁ、料理に関係なくしょっちゅうキレていたけど。
テレビをテーブルで叩き壊された時は、
「絶対逆らわないようにしよう」と弟と誓った。死にたくないから。それくらい怖かった。
今、自炊したら、弟も私も標準体型。

母の口ぐせが、
「おじいちゃんとおばあちゃんにねぇ、御馳走食べさせて食べさせて、コレステロール上げてやったのよ〜w」
祖父母は二人とも脳梗塞で死亡。
父も高血圧なんだけど母は味を薄くしてくれない。
ちなみに、母は昔から、自分の食事だけは別に作って一人で食べてます。自営って事もあるんだけど…

743 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 03:51:58
>>741
スレ嫁

744 :728:2005/08/15(月) 08:01:49
遅くなりましたが、妹の事をデブというのは母です。昔は色々ありましたが、今は私は妹の事は憎んでません。
確かに親からしたら妹はフリーターでフラフラしてるかもしれませんが、昔よりマシになったと姉として思います。
性格は私より妹の方がキツイですよ。母に怒鳴るのは妹ですね。

745 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 09:06:34
スレタイ、なんで好きになれないなの?
嫌い!でいいじゃん。なんかまわりくどいよね。

746 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 09:45:48
>745
嫌い!だと、思春期の「親うぜえ」シーズンにさしかかった厨房が紛れ込み
さらに住人がそんな奴ばかりだと決めつけたがる説教厨(またはそれを装った嵐)が
「それは子供を愛しているから」「親なんだから」「大人になりなよ」と
んなこた自分で自分に何度も言い聞かせてみたし
うっかり相談した相手からもしたり顔で何度も言われて分かってんだよゴルアな
お題目をふりかざして傷を抉るから。

たいていの人はね、「自分が悪いのかな」「それでも親なんだから」と
「好きにならなきゃ」と頑張ってしまうの。でも、それでも、どうしても、
「好きになれない…ならなきゃいけないの?嫌ってもいいかな?」
と揺れてるんだと思う。切り捨てても、ふとしたことで揺り戻しが来たりして。

747 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 10:54:31
>>746
願望もあるよね。
自分で選べる友人と違って、親は他にいないんだから、
好きになれるものなら好きになりたい。
でも、好きになれない…。
若い頃には葛藤もあったけれど今は仲良し…、な親子に憧れます。

748 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 10:57:18
なるほど。深いね。

749 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 11:07:52
>>742
昔こういうマニュアル本あったね。
合法的に夫を殺す方法、みたいな感じの題名でベストセラーだった。
製作者は「これと逆の事をして長生きしてもらうのが目的」と答えてたけど、どうなんだろうね・・・w

750 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 11:30:31
>>744
いやー憎んでてもいいと思うよ。
2ちゃんに来てまでお利口にならなくていいよ。みんなそうだし。

いい彼氏を見つけて親は妹にあげちゃいなよ。どうか幸せに。

751 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 17:54:56
人の好き嫌いというのは、どうしようもない
嫌いな人を、好きになろうとする努力は、無駄だろう
「どうしようもないことは、考えない」で良いのでは、ないか

親子のことで、考えるんだけど、「隔世遺伝」ではないか
自分の親と、親子でなく、祖父の世代と親子なんだ、ってこと
ひとつおきに、親子だってこと、
身体は、親と親子だけど、性格はどうかねぇ



752 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 21:10:29
明日、家を出ます。
家を出るって言い出してから、半年、
母親が暴れて大変でした。

あんたに家事ができるわけない。
(自宅で自分の家事全般やってますよ・・・。)
結婚すると辛いことばかりで後悔するわよ。
仕事忙しいのに家を出たりして、病気になればいいのよ!
真夏に引っ越しなんてどうかしてるわ。
親を捨てていくのね!
+結婚相手の悪口・引っ越し先(新築の賃貸)の悪口

そんなことを言われながら、出勤前に泣き叫ばれたり、
残業後帰宅した深夜にさめざめと泣かれたり。
(あなたのためを思って言ってるのよっていう言葉が一番むかつく。
自分のことしか考えてないくせに。)
ここ2週間ばかりは、もう阻止できないことがわかったせいか
うってかわって穏やかで、良い母親的態度になりましたが、
絶対に騙されません。
合鍵は絶対に渡さないです。

明日から、生活のこまごましたことまでチェックされて
口出しされることがなくなると思うだけで気持ちが軽いです。
すごい開放感!


753 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 22:50:38
>>752
頑張ってね!
別に住むようになると、母親がやさしいこと言ってくるかも。
でも仏心出して帰省したりアパートに呼んだりしない方がいいよ!
気をつけてね

754 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 23:33:14
>>435
私別に太ってないのに母にデブって言われる。
163センチ43キロ。腹回りは確かにだぼついてるけど…足が太いだの肥満だのブタだの言われるよ。
自分で言うのはどうかと思うけど言われるほどじゃないのに。
ブスは事実だから仕方ないけど…

デブ、ブス、ゴミ、思い遣りがない、金食い虫、死ね…言われた言葉は数えきれない。
自分に自信をなくした。

755 :名無しさん@HOME:2005/08/16(火) 00:25:14
父がずっと単身赴任しててほとんど家にいなくて寂しかった。
だから、出世して大企業の重役になってることも別に何とも思わない。
出世なんかしなくていいから、側にいてほしかったよ。
そう言うと「お前たちを食べさせるためだったんだから、仕方ないじゃないか」って怒られる。
まぁ、もっともだが。

756 :名無しさん@HOME:2005/08/16(火) 01:02:47
うちは慣れているからいなくても普通に平気…だったけど、
母が精神的に不安定になり、子供に暴力や愚痴で当たりまくりだった。
たまに父が帰ると醜い夫婦喧嘩。

>754
親が子の容貌から人格までけなすのって、他人の100倍毒気があると思う。
そんな下品な罵詈雑言、普通は親が「こんな言葉は使うな」と言うべきなのに。

757 :名無しさん@HOME:2005/08/16(火) 01:31:52
親に反発してても無駄な努力だよ。    認めてもらう努力すればいいよ。     一日も早く家でたいなら、ガタガタ言ってなくて早く自立すれば?文句言う時間イライラする時間あるなら、一回苦労したら?バイトも家事もして。

758 :名無しさん@HOME:2005/08/16(火) 01:38:14
>757
言い方はきついけど、その通りだと思う。
何だかんだ言って、親に世話になってるうちは形成は極めて不利。
親から自立して「あの子は、自分がいなくても一人でやっていけるんだ」って思わせればいいんだよ。
そうすれば、何言われてもバシッと言い返すことができる。

しかし、悲しいね。
親が子供を育てるのなんて当たり前のことなのに、それを恩着せがましく言われて虐待される子供がなんと多いことか。
うちもそうなんだけど。
自分も母親になったけど、子供に対して「育ててやってるんだから親の言う事を聞け」なんて言えないよ。
子供には、子供の人生がある。
それを支えていくのが親の役目なのに、足引っ張ってどうするんだよ。
そういうことする親は、しょせん、自分のことしか考えてないんだよね。
だから、判で押したように「老後は頼む」って言ってくるでしょw
子供を都合よく使える所有物ぐらいにしか思ってないんだよ。
指摘されても怒り狂って反論してくるだけだけどね。

759 :名無しさん@HOME:2005/08/16(火) 01:43:45
親が子供にしてやらなければいかんのは
「社会でひとりでも生きていける力をつけてあげる」こと。

それを足引っ張っちゃいかんな

760 :名無しさん@HOME:2005/08/16(火) 01:50:35
話豚切りスマソ…
結構、置いて帰られた、家事丸投げ等
私以外にも経験されてる人がいて、1人じゃないと判って嬉しいです。
私の場合実母からは、
首を絞められる、包丁で手を切断されかける(跡が未だに残ってる)
等の身体的虐待
継母は、家事丸投げや
『実母に殺されかけた子供のくせに』
『言う事をきかないと殺す』等の言葉での脅し
父は、それを見て見ぬふりと、継母と一緒になって私を置き去りにしてくれるという無関心
実母他界して、父に引取られる間の施設暮しが
一番幸せだったよ…
今、継母は“血の繋らない子を引取って育ててやった優しい私”に恩返ししろと煩い(早い話が無心)
…したくないし、する義理も無いと思ってるのだが
引取って云々を、すごい美談として継母が周りに吹聴してるので(泣きながら語るのよ…実態は違うのにw)
周りがかなり五月蠅い!…無視してるけどね…
でも、そんな自分が、いい年していつまで経っても、反抗期のままみたいで、嫌になる…orz

761 :名無しさん@HOME:2005/08/16(火) 02:09:27
>>757
上手く表現できないんだけど、
自分で思うように生きたかったり、やりたい事があったら
認めさせる努力や苦労は皆しなきゃいけないとは思う。
でも、このスレの住人にとって、辛い時のガソリンって
親に対する怒りだったり、恨みだったりじゃないかな。
自分もそうなんだけど、外見は気が強そうだけど(実際きつい人が多いかも)
実は精神的に脆い不安定な人が多数かもと思う。
必死で突っ走っている時はいいが、体調を崩したり、精神面で病んだり
しやすいんじゃないか?
人間が頑張ろうって時は、多少のガソリンになる怒りと
必ず自分の見方になってくれる親の暖かさが必要じゃないかと思うが。
たとえ親が早死にしたとしても、子供の頃の思い出がバックについていて
安心感に繋がるんじゃないかと思う。
いい家庭で育った友達って、穏やかで自分に自信を持っている。
安心感=自信 がないここの住人には
「だったら自身で切り開け!」って突き放すのはあまりに無情じゃないか?
支離滅裂で悪い。
自分が「絶対自分の生活を壊すもんか!」と向こう気は強いが
本音は泣きそうな情けない気持ちになる事が多くて・・・

762 :名無しさん@HOME:2005/08/16(火) 02:10:21
>>760

凄い美談を騙ってくれたら、
「あ〜はいはい、すごいね〜えらいね〜上手なお話作れましたね〜」
と棒読みで褒めてやってもよさそうな感じですね。

「いただいたものをお返ししろと言うことなら、きっちり言葉の暴力までお返し
しますよんw」
くらい、私だったらいっちまいそうですわ……これに限りなく近い事を、実母に
言ったことあります。
言ったあとで、ものすごく疲れたけどね。

763 :名無しさん@HOME:2005/08/16(火) 07:32:30
>>757>>758
何バカなこと言ってんの?
おまえ半角使えない荒らしだろ。有名だよ。

正直おまえみたいな奴には毒親で充分だと思うわ。

764 :名無しさん@HOME:2005/08/16(火) 07:36:00
>>763 タチ悪いよね…氏ねばいいのに。

自立がどうのこうのは何の関係もない。人格を傷つける方が悪い。
例のヴァカはきっと自分パラヒキプーなんだろうw

765 :名無しさん@HOME:2005/08/16(火) 08:46:14
自分では一円も稼がず親に寄生して2ちゃんか。いいご身分だねえ。


うちはパラヒキプーの弟ごと母親切り捨てましたが。
「あんたが仕送りしてこなきゃ生活保護が受けられて、収入が増える」
と笑顔でのたもうたので。
金の無心してこないでほしいなあ。還暦すぎてんだから
自分の言葉には責任もてってw

766 :名無しさん@HOME:2005/08/16(火) 10:46:56
お墓参りに実家に行って来た。
家に入る早々から、
「ちょっとコレを見なさい!あんたがあんな本くれたせいで
お母さんは大変だったんだから!」と母に言われた。

6月に母は足を怪我して、自宅療養をしていた。
以前テレビである手芸を紹介していたのを一緒に見ていたとき、
「これやってみたいわぁ。どこに材料売っているかしら」と言っていたので、
暇つぶしにと思って、本と材料、道具を揃えてお見舞いのつもりで贈った。
その時も、「こんなものくれて!お母さんに作れって言うの!忙しいのに!」
と散々言われた。

客間に母が作ったものが飾ってあった。「きれいにできているね」と言うと、
「おまえがあんな本を母さんにやるから、大変な目にあったんだぞ!」と父にまで
言われた。

今までの私なら、『あんな本』を選んだ自分が悪いんだと自分を責めていた。
でも今は、この人達はこういう言い方しかできない可哀想な人達だと思うようになった。
母の日に送ったフラワーアレンジメントもぼろくそに言われた。
カタログで「当店の一番人気」というのを選んだのに。
親は子供に何を言ってもいいと勘違いしている。
そう言っても自覚がないからしかたが無いけど。
ちょっと胃が痛くなってきた。まだまだ割りきれていないんだな、自分。

767 :名無しさん@HOME:2005/08/16(火) 11:34:03
割り切る必要無いんちゃう?
必要なのは意識の中から親を消す作業だとおも

768 :名無しさん@HOME:2005/08/16(火) 13:47:35
>>766
> 親は子供に何を言ってもいいと勘違いしている。

そうそう。
親の言葉で子供が傷つくのは、勝手に傷ついてる子供が悪いんだとさ。
私は傷ついても親に抗議するなんてあり得なかったが、妹が抗議したら
「勝手に傷ついた」とか「傷つきやすくて困っちゃうねえ」とか茶化されていた。
同じことを言っても上の子は平気だったんだから下も大丈夫だと思っていたらしい。
上の子供は黙って怒りを溜め、黙って親を捨てます。
親は何で捨てられたのか一生分からないだろう。無神経な上に馬鹿って悲しいね。
ま、自画自賛と人のせいにするのが得意な人なので、「大事に育てたのに
親不孝な娘」ってことにして勝手に納得するんでしょう。好きにすれば。

769 :名無しさん@HOME:2005/08/16(火) 14:43:10
>>757
完璧になれない以上(人間なんだから当たり前だよね)、認められるための努力なんて無駄。
親はちゃんと粗探ししてケチをつける理由を見つけるよ。
子供の言うことすることいちいち悪意に解釈するのが得意な親っているんだよ。
だから、努力は自分のためにするべき。
親にどう思われるかはなるべく考えない(完全に割り切るのは難しいけど)。
親がこっちを嫌いなのは理屈じゃないんだから。

770 :名無しさん@HOME:2005/08/16(火) 15:05:29
あら捜しはどんな愚か者でもできる。
そして、たいていの愚か者はそれをやる 
                   チャーチル



771 :名無しさん@HOME:2005/08/17(水) 02:50:20
母の再婚相手が好きになれません。
再婚してから7年経ちましたが父と呼んだことがありません。
暴力を振ったり暴言吐いたりするわけではないのですが、
生理的に受け付けられないのです。
性格や仕草、喋り方や容姿など自分の嫌いなタイプを
そのまま表わしたかのような人で…。

自分が甘いだけかもしれません。このまま仲良くならないと
母は離婚して私と田舎へ帰るというのです。
母には迷惑かけたくないけれど、本当にあの母の夫が大嫌いなんです。
声を聞くのも耳障りだし視界に入るのも嫌です。
会話なんてしたことないです。

早く独立して一人で食っていけるようになりたいけど、
結婚式には「父」として呼びたくないですね。

772 :名無しさん@HOME:2005/08/17(水) 09:16:26
母親の弱さに嫌悪感を抱いている方、いますか?

私の母は小さい頃から愛情不足を感じて育った人らしくて、
一人っ子の私を異常なまでに保護したがるんですよ。
(箱に入れて保管したい、とか言い出す始末)
家事も育児も完璧主義!なのはスゴイと思うんですが…
対人関係に自信がないらしく、自分の殻に閉じこもりっきりなんですよね。
もちろん完全な専業主婦(育児もパートもなし)
逆境に恐ろしく弱くて自分にも激甘。(多分甘やかされた経験が少ないから?)

私が見捨てたら、母は本当に死ぬんじゃないかと思う。
一番自分を愛してくれていて、私も愛さなければいけないと思うのだけど
絶対に母のようにはなりたくない。真逆に生きたい。
と密かに考えている…複雑です。


773 :名無しさん@HOME:2005/08/17(水) 09:31:38

うちは馬鹿親父が馬鹿なこと言ったりやったりで迷惑こうむって
います。早く死んでほしいけどなかなか死なないですね。
何とか芯でくれる方法ないものかと。


774 :名無しさん@HOME:2005/08/17(水) 09:33:18
>>772
きっと、お母さんは自分がしてほしかったことを772さんにやってるんじゃないかな。自分の親に愛情を注いで、守ってほしかったのでは。
私がそうなのよ。毒親に育てられて、自分はそうなるまいと娘をどうしても過保護なくらい守ろうとしてしまうの。
正直、このままじゃ娘の人生を左右してしまうって不安を抱いています。
でも、772さんの人生はお母さんのものじゃないから。自分によりかかってくるお母さんを愛する義務はないんだよ。この人はこういう甘い人なんだって、第三者的な目で見られるようになってもいいんじゃない?

775 :名無しさん@HOME:2005/08/17(水) 09:36:30

幼馴染に東大卒の男の子がいるのね。
その子のお母さんが本当に素敵な人だった。何ていうのかな子どもが小さい
時からその子の可能性とか個性とか意思を尊重して、子どもを上手に誉めて
認められる人だった。仮にA君としておきます。

大人になってA君が「今まで親に感情的に怒鳴られたとか否定されたとか、暴
力なんて1度もなかった」って言ってたし。
A君と遊んでいると、A君のお母さんが私のことも誉めてくれて励ま
してくれるからとても安堵感があって、子ども心に穏やかで暖かい気持ちにな
ったことを今でも覚えている。

A君のお母さんは子どもの躾、例えば箸の持ち方とか靴の揃え方、服の畳み方
挨拶の仕方など生きていく上での基本的な生活習慣にはとても厳しかった。
でもそれって子どもが勝手に一人で覚えるなんてことは難しいものね・・。

ここ読んでいると私の親も含めてA君のお母さんと逆の親が多いんだなって思う。
子どもの個性や意思、ましてや生活習慣なんて二の次、三の次。自分の感情や
その日の気分、見栄や世間体だけで子どもを振り回しているって感じ。

私の母も子どもにオーダーで洋服作って着させて、まるで見せびらかすように人
前に連れて行きたがった。でもその子どもは(私のことね)まともな挨拶も
できない、靴も放り投げるようにしか脱げない、箸は持てない、歯は虫歯だらけ
顔は洗ったの?って感じで・・・・。でも母にしてみれば「みなさ〜んはオーダ
ーのお洋服なんて高価でとても子どもに着させられませんよね♪♪」って悦に入
っている。そんな人だったな・・(涙)


776 :772:2005/08/17(水) 09:54:18
>>774
そうなのかもしれませんね。
悲しいことに、母の口癖って「私のようにはならないで」なんですよね。
成人した今もその言葉が常に頭の片隅にある。

そういえば、「自分の」人生って改めて考えたことなかったなぁ。
アドバイスありがとうございました。


777 :名無しさん@HOME:2005/08/17(水) 11:31:20
>>776
大人になって知り合ったうちの話だが、
お母さんと子どもと一緒に買い物に行ったときに、
子どもが自分の自転車の鍵を側溝の蓋の穴に落としちゃったんだって。
その話を親子で「あのとき取るのがたいへんでおかしかったね!」って
楽しそうに話してくれるんだ。
こっちはもう、目からうろこだったよ。
自分が子どもでそんなことしたら、親からどれだけ罵倒され、
自分はどれだけ自分のダメさ加減に泣いただろう……。

もちろんそのうちの子は性格も頭脳も優秀。
(そのうえお父さんも含め音楽一家)
「いい子が育つ家ってこういうふうなんだ」ってしみじみわかった。


778 :名無しさん@HOME:2005/08/17(水) 14:26:59
>>765
お前が偉いわけちゃうわ、中年ブス

自分は自立してるから偉いのよ!とでも思ってるんだろうが
そんなことは問題ではない。
お前みたいにつまらんことで空威張りするババアが
一番始末が悪い。

779 :名無しさん@HOME:2005/08/17(水) 14:49:56
>>775
うちの親だったら、「A君はいい子だから」って話になるな。
あくまでも悪いのは子供。

私って育てやすいほうだったと思うんだけど。
全然パワーのない子供で静かだったし(萎縮していたとも言う)、
勉強も出来たし「悪い子」の友達もいなかった。
十代になっても、夕食の時間には家にいたから門限は必要なかった。
道を踏み外す心配は一切なし。
でも、物の見事にほめられたことがない。
年齢以上のことを要求されて、出来なかったり忘れたりして怒られて。
自分が悪いんだと思って真に受けていたのがくやしいよ。

780 :名無しさん@HOME:2005/08/17(水) 16:21:03
うちの母親最低。たかり根性がとにかくすごい。
たかるためならウソ泣きハッタリなんでもやる。
子供の頃から弟だけ溺愛。
小学生の頃、父親が浮気して家に帰ってこなくなり
母親も浮気して離婚。
その後母親は仕事して普通に稼いでいたのに
弟が20歳まで父親から月10万の
養育費をもらい続けてた。
私が結婚して家を出ると同時に
父親は援助を打ち切ったため今度は弟に寄生。
弟からも月15万たかってた。
さらに今度は弟にも愛想つかされたようで
生活保護を申請したようです。
子である私の所に扶養照会が届いたし。
もちろん援助なんかする気ないけど。
今頃になって猫なで声で頼ってきて気持ち悪いです。

781 :名無しさん@HOME:2005/08/17(水) 17:10:30
養育費は、もらえるなら貰っても良いんじゃないの?
10万なんて幸せじゃん

782 :名無しさん@HOME:2005/08/17(水) 18:34:15
>780
若手お笑いのコンビが何組か出ているテレビを見ていた時のこと。
漫才やっている息子にテレビレターで「仕送りは毎月、絶対に遅れない
ようにお願いね」とか何度も執拗に言っている母親を見て唖然。
他のタレントの親御さんは「体に気をつけて」とか言っているのに、この
お母さんの言いたいことは最初から最後まで「息子の金」だけって感じだった。
お母さんは50代の人で無職(とても元気そう)妹と弟もいて学費も息子
の収入から捻出している。まさに息子におんぶに抱っこって感じ。
憮然としてテレビを見ていると横にいた娘が「この人のお母さん、前にもテレビに
出ていて『私は恋に生きるから、働かないで息子のお金を当てにして生きるの』とか
言ってたよ」と聞いて他人事ながら怒り心頭って感じになった。
「うちの母親、何度も結婚して離婚して苗字も何度変わったことか・・」って
冗談ぽく言ってたけど、だらしのない人って色々な意味でだらしがなく必ず何かに依存
して生きているんだよね。



783 :名無しさん@HOME:2005/08/17(水) 22:10:54
若手お笑いコンビ・・・誰だろう

784 :名無しさん@HOME:2005/08/17(水) 22:30:04
>778
荒らし口調で返した時点であんたも同レベルだよ。

785 :名無しさん@HOME:2005/08/17(水) 23:16:57
好きになれなくてもいいんだよね、親のこと。
周りに「親を悪く言うなんてとんでもない」って言い切る人が多くて本音なんてとても言えないよ。
親自身も、私が反抗すると「自分は親からどんな理不尽なことをされても文句なんて言ったことがない。お前はなんて親不孝なんだ」って言うし。
確かに親から祖父母の悪口って聞いたことないけどね。
その代わり、父も母も親から老後の面倒を強要されたこともなく、好き勝手に生きてたけど。
私はかわいがられて育った兄がいるというのに、「老後は娘のあんたがみるべき」って強要されてるから
スッキリ割り切れないのよね。
子供に愛情をあげられなかったなら、せめて自由にしてほしい。

786 :名無しさん@HOME:2005/08/17(水) 23:20:10
>>784
ならお前も同罪。バカが。

787 :名無しさん@HOME:2005/08/17(水) 23:32:04
自分も年をとり、娘に見放されたら老後がやばいと焦ってきたのか、
母がやたらと「あの時こういうことがあったねぇ。あの時は、悪かったね」とか言うようになった。
今までは、私が泣いて抗議しても「うるさい。親に逆らうな。キチガイめ」とか逆ギレしてたのに。
母はそう言うことで、昔の暴言をなかったことにしようとしてるんだろうけど・・・。
逆にそういう事をされればされるほど「何よいまさら。老後の面倒みさせようと思って心にもないこと言っちゃって」ってむかついてくる。
本当に悪かったと思ってるなら、軽々しくそういう事を口にしないと思う。


788 :名無しさん@HOME:2005/08/17(水) 23:39:15
「うるさい。子供にすり寄るな。キチガイめ」
これでおk。

789 :名無しさん@HOME:2005/08/17(水) 23:46:09
はいはい、あんたも帰りな、現実にw

790 :名無しさん@HOME:2005/08/17(水) 23:55:57
うちの母、ウソばっかりつく。すぐ怒り口調になる。掃除しない。料理も大ざっぱ。指摘すると、〜さんちもそうなのよ。親がやらないから、娘が親のようになるまいとしっかりやってるのよ。と言う。

791 :名無しさん@HOME:2005/08/18(木) 00:11:09
高校の時「返事が聞こえない」って理由で、父親に髪の毛つかまれて逆ジャイアントスイング(?)されたなー
髪の毛って強いなーってぼんやり思ったのを憶えてる。
この前、夜の7時に電話したら「やる事ないからもう寝てた」だって
なんか寂しい生活してるんだなー。
母親は姉と一緒に住んでいたのに、けんかっばかりしてしょうがないから
旦那と相談して引き取ったのに、旦那にはツンケンした態度を取る。
年金が入ると、ふらっと友達の所や姪の所に行って
お金がなくなると戻ってくる。
若いころは綺麗で、いい会社に勤めてたのを自慢するなら
娘にお金借りるの(返さないけど)やめてちょうだい

792 :名無しさん@HOME:2005/08/18(木) 00:15:12
>790
うちの母も母のことを指摘すると「○○さんちもそうだわ」とか「△△さん
ちなんてもっと酷いわ」と言って自分を庇う。やはりあなたのお母さん同様
うちも「掃除?めんどくさ〜〜い!!」「料理?大っきら〜い!!!」って母親。
自分に対しては許容レベルのラインがすごく低くて、子どもにはとんでもない
ハイレベルを望んでくる。

793 :名無しさん@HOME:2005/08/18(木) 00:27:40
父方の祖父はむちゃくちゃな人だった。
子供が何人もいて生活が苦しいのに、自分は仕事もしないで不倫ばかりしていた。
思いつめた祖母が、まだ幼かった父を連れて自殺しようとして思いとどまったこともあるという。
そういう生い立ちのせいか、父はすぐにキレる人で、子供の頃から些細なことで怒鳴られたり、暴力をふるわれたりしていた。
大人になってからいろいろ心理に関する本を読んで思ったのだが、おそらく、父は心に相当な怒りをためこんで生きているんだと思う。
その辛い気持ちも分かるけど、ずっと理不尽に傷つけられてきた私はやはり父を好きにはなれない。
「八つ当たりされていたのだ」という事に気がつくまでは、自分は父親に愛されてると思っていた。
なぜなら、私を気がすむまで殴ったあとで必ず「俺がお前を殴るのは、かわいい子供に反抗されて悲しかったからだ」って言われたから。
ずっと、父が自分を殴るのは私が父の思い通りにならない悪い子だからだって思ってた。
今思うと、典型的なDV男のセリフだね。
そんな父も、なぜか母にはどんなに言い争いしても手を上げることはなかった。
いつでも、暴力をふるわれるのは娘の私だけだった。
どうしてなんだろう。

794 :名無しさん@HOME:2005/08/18(木) 00:46:03
「子供の話を聞かず、親の意見を押し付ける」
これって虐待なんですね。
自分が出産して、保健所でもらった小冊子を見て知りました。
拡大コピーして母に送ろうかな。

795 :名無しさん@HOME:2005/08/18(木) 00:50:30
へー、それって虐待なんだ。
うちも親にコピーを送りたいから、その小冊子欲しいw

796 :名無しさん@HOME:2005/08/18(木) 01:00:49
親の過干渉が原因で一人暮らしはじめて、話題になってた「毒になる親」買った。
どうやら私は出て行くときに、「親との対決」なるものをしっかり済ませていた模様。
母も祖母の過干渉から逃れられなかった人だから、わかってもらえるといいなと思って、和解の意味で渡した。
これでもかわいがられたころもあったから、和解してよい関係を作れるならそうしたかった。
けれど、「あんなどこの馬の骨が書いたような本にだまされて!」と怒られた。
「今まで大事に育ててきた娘にこんなこといわれるなんて!kryふじこ!」
やっぱりなぁ。と思うのと同時に、これでもう心置きなく縁が切れそうだと思ってほっとした。
仏心なんて出すもんじゃないね。

797 :名無しさん@HOME:2005/08/18(木) 07:12:34
>>793
母親もおかしいからだよ。
普通の母親なら自分だけ安全地帯になんかいないはず。
昔の事をよく思い出してみて。

病んだ家族は一番弱い人間を生贄にして安定するんだよ。

798 :名無しさん@HOME:2005/08/18(木) 09:52:36
夏の盆に、スイカを出されると思い出すことがある。
親戚の家に行って、出されたスイカを食べたかったが(そこのおばさんも
食べろ食べろという)、俺は食べなかった。
なぜなら、うちの母親が、その場ではニコニコしていても、
家に帰ると豹変して、
「食い意地が張ってる」「よその家でがつがつ食べるな」と長々と
叱られたことがあったからだった。
ああ、スイカ食べたかったなあ〜。

うちの親の問題点は、その場でいわずに自宅に帰ってから、いろいろな不満を
子供にぶつけるという癖がひどいことにある。行儀だけの話ならまだ納得もできようが、
ただの憂さばらしで罵るから、結局、影でしか言わないから問題は解決しないし、
子供の俺としては嫌な気分になりっぱなし。

799 :名無しさん@HOME:2005/08/18(木) 11:46:12
>病んだ家族は一番弱い人間を生贄にして安定するんだよ。

同意です。うちの母、根っからの怠け者+横着者。自治会の掃除とか
親戚が来るなど、母親にとっては「そんな面倒なこと・・・」と思う
ような時、必ず「娘が病気で」「娘が怪我をして」「娘の学校のPTAの
役員のことで出掛けなくちゃいけなくなって」「娘の塾の送り迎えが」
って嘘並べて、すべて「娘のせいで」という理由で断っていた。
「私、病気?怪我?母がPTAの役員?塾??・・はあ??」って感じで
母に問いただすと「そう言っておけば世の中まるくおさまるのよ!」って
高圧的に言われるだけ。
さらに「アンタの病気ということでサボったんだから、1日中外に出ないでよ」
と可愛い自分へのフォローだけは絶対に忘れない。
でも、そういうことってどんどんエスカレートしてくるんだよね。
母の夜遊びの言い訳も「娘が高熱が出て、救急病院へ連れて行ってまして」
なんてどこか悲劇の母親を演じるような嘘まで言い出すようになり、母への
不信感は募るばかりだった。

800 :名無しさん@HOME:2005/08/18(木) 15:34:37
うちにもあった小冊子

<しつけの場合>
・子供は自分の意見や考えを言うことができる
・親は他人からの助言や社会的な規範を受け入れる
・「きちんとしなさい」が口癖
<虐待の場合>
・子供は自分の意見や考えを言うことができない
・親は他人からの助言を聞こうとしない
・「親の言うことを聞け」が口癖
・否定や拒否の言葉を繰り返す
・無視する
・兄弟で差別する
・戸外にしめ出す

両親のこと好きになれない理由がわかったよ。
しつけと称して虐待されてたんだ。
あてはまる事が多すぎて泣けてきた。

801 :名無しさん@HOME:2005/08/18(木) 16:08:20
うちも全く同じだ・・・
虐待に全部当てはまる・・・orz

802 :名無しさん@HOME:2005/08/18(木) 18:37:15
お前は世間に甘えた怠け者だと物心ついた頃から言われてました。
毎日だるくてゴロゴロしていたのは事実。
また、最近あまりにもだるいので医者へ行ってきました。

結果、産まれつきの虚弱体質+遺伝病

子供の頃に治療を行っていればかなり改善できたのにと言われ愕然としています。
悔しい。親も許せないけど、自分がもっと許せない。
どうしてもっと早く病院へ行かなかったのか。
あんな奴ら(親)の言葉を真に受けて自分を責めて生きてきた自分のヴォケ!

そういうわけで、子供は望めないと言い切られました。
孫を抱きたいとやかましいヤツへの最大のお返しになります。

803 :802:2005/08/18(木) 18:41:56
仕事は辞めて実家で養ってもらいなさいと言われましたが
冗談じゃない。帰るくらいなら行き倒れた方がマシ。

しかし、友人は家に帰れと煩い。親を説得してあげるからときましたよ。
心配してもらえるのはありがたいけど、やはり恵まれた家庭に育った人には
どう説明しても通じないものですね。はぁ。

804 :名無しさん@HOME:2005/08/18(木) 20:21:52
>>794
> 自分が出産して、保健所でもらった小冊子を見て知りました。
題名等を教えてください。

805 :名無しさん@HOME:2005/08/18(木) 22:13:54
>>804
794ではないが、子供が生まれたら同じ様な小冊子を貰った。
「応援します あなたの子育て」
徳永雅子著
発行/新企画出版社



806 :名無しさん@HOME:2005/08/18(木) 23:04:22
私も「虐待」のほうに全てあてはまってる。
なーんだ、やっぱり虐待されてたんだ。はっきり分かって気が楽になったなぁ。


807 :名無しさん@HOME:2005/08/18(木) 23:22:53
同じ自分が産んだ子供なのに、そこまで差別できるのはどうして?
妹が出来てから何故か疎まれ嫌われるようになった。
むかつくから妹を苛めてたら、さらに嫌われた。
私が小学校のとき、妹が母の膝に乗っていた。
私もふざけて乗ろうとしたら、「大きいくせに気持ち悪い」と怒られた。
妹は中学生になっても母は膝の上に「おいで〜」と言って乗せていた。
それを見たとき殺意が沸いた。
他にも色々あるけど、妹は許されて私は許されないことが多かった。
よく妹はかわいいけど、私はかわいくないという発言をされた。
そして母は今でも露骨に私を嫌う。
私って一体母にとって何なんだろうと思うよ。

808 :名無しさん@HOME:2005/08/18(木) 23:29:58
>807
私も全く同じだよ。
うちの場合は妹じゃなくて兄だけど。
で、かわいい兄には迷惑かけたくないから、老後は私にみてくれってさ。
冗談じゃないっつーの。
あんまりバカバカしいから、もう絶対親の言いなりにはならない。


809 :名無しさん@HOME:2005/08/18(木) 23:35:55
>>808
なんだそれ。酷い話だね。
見る必要ないよ。
かわいい兄に見てもらえって感じ。
私も出来の良い、可愛い可愛い妹様に老後はよろしくって感じ。
ほんと、馬鹿馬鹿しいよ。

810 :名無しさん@HOME:2005/08/19(金) 00:32:42
再婚の義理父にいたずらされた。17歳の時に。
そしてそれを訴えたけど(母が傷つくので表現を最小限に抑えて)
信じてもらえなかった。
義理父は電話で謝っていたけど。。。

普段、とても大好きで尊敬している母だけど、
たまにその事を思い出して泣いてしまう。
「ああ、愛されていなかったんだな」って。
そういえば再婚も反対した時にすごく嫌われた感じだったので
演技で喜んだっけ・・・。

ずっと良い子でいるって、いい事無いな〜。

811 :名無しさん@HOME:2005/08/19(金) 00:54:11
>>810
そんなことない。愛されてるよ。ただ、順番が

自分>自分に惚れてる男>子供   なんだよ。

母親の事よりも、17歳の自分の事を考えてあげてほしい。
けなげな17歳を、いっぱい愛してあげて。

812 :名無しさん@HOME:2005/08/19(金) 07:31:25
>>809
うちも!私は母をいじめた父に顔がそっくりで、それゆえ疎まれたのだと思う。
でも現在の暮らし向きは妹より私の方が余裕ある。妹は実家にお金せびりまくりらしい。
母からの電話無視してもう5年になる。今はいいけど老後すりよってきそうでイヤ。

母本人の葬式にも行きたくないぐらい嫌いなんだけど、母&妹にうちの
住所と電話番号知られちゃってる(うちの夫実家に電話して聞きだしたらしい)。
どうしたら完全絶縁できるのだろうか。

813 :812:2005/08/19(金) 07:49:19
母が弱ってくるころになったら、夫と偽装離婚して別居もすればいいのかな。
でも夫実家はとてもいい人たちばかりで、彼らに余計な心配をかけたくない。

814 :名無しさん@HOME:2005/08/19(金) 08:01:17
日本を中国の支配下におきたくないやつは今度の選挙を真剣に考えてください。きらいな親を説得してでも、自分達の未来を考えてください。

お前ら! 分かってないみたいだから警告するぞ
今回の総選挙の焦点は

   民   主   党   を   落   と   せ   る   か

   この一点に尽きる

亀井がどうだの族議員がどうだというのも大事だが
民主+公明の連立売国政権が樹立してしまうのが一番怖い
民主+公明連立政権になれば

■人権擁護法
■外国人参政権

は電光石火の速さで通るぞ。 他にも

■靖国参拝中止・A級戦犯分祀

■中韓への永久的な謝罪、賠償の確約

が必ず実現するだろう。そして

■◆国家主権の移譲
(↑これマジで民主が掲げてる。狂気の沙汰)
http://64.233.179.104/search?q=cache:CP7i-uGKGN8J:www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/BOX_SG0057.html+%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A+%E4%B8%BB%E6%A8%A9%E7%A7%BB%E8%AD%B2&hl=ja
(リンク先は時間がかかるので、「テキストのみのキャッシュ ページを参照する場合はここをクリックしてください」で見ると早い)

まで行ってしまえば日本は中国様の植民地という訳だ。
もう一度警告しよう。 ヤバイのは民主党だ。
自分自身で調べて、奴らの正体を真実の目で見極めろ。

815 :名無しさん@HOME:2005/08/19(金) 12:52:03
自民?民主?公明?
そんなものより問題なのは実の親だ。

816 :名無しさん@HOME:2005/08/19(金) 13:03:20
共産圏では党のためには親を売ることが推奨されていますw

817 :名無しさん@HOME:2005/08/20(土) 00:36:39
>>814
喪前はアフォか?
歴代の自民党政権も中国に無駄金ばら撒いてきとるやないけ。
そのせいで資源価格の吊り上げや、資源盗掘を助長しとるじゃないか。
日本の国連常任理事国入りを最も反対している国に金を渡している
政権に政治担当能力があるか!!!
中国は国連の分担金を未納であるくせに、
他国の分担金を支払ってやるとの口実で反対票のとりまとめをしてる。
そのための資金を気前よく差し出しているのが、自民党じゃないか。
しょせん、日本の政治は「目くそ鼻くそを笑う」のレベルに過ぎんわ!!!

818 :名無しさん@HOME:2005/08/20(土) 01:27:16
コピペにマジレスするなって。
このスレ住人は、クソ真面目すぎです。
荒らしにさえ渾身の力で反論しようとする。
もう少し肩の力抜こうや。俺もなー。

819 :名無しさん@HOME:2005/08/20(土) 04:54:48
親から逃げ切りたいねえ。
引越しは簡単だけど、地元の交友関係からたぐられて、転居先がバレた。
こんなヤツのために、不自由な逃亡生活するのも癪に障る。
一生シャットアウトする術はないものか。

820 :名無しさん@HOME:2005/08/20(土) 07:38:31
海外へ行くか、保険証住民票持たず、今の友人とも全員切り何処かで暮らす。
肉体的不自由な逃亡生活を選ぶか、精神的不自由な生活を選ぶか、2つに1つ。

821 :名無しさん@HOME:2005/08/20(土) 19:52:09
>>807
それはいけないかも知れないが下の子のほうがかわいいのは
やむをえないかも。

>>808
男の子の方が大事なのはどこの家庭でもそうでしょ。

822 :名無しさん@HOME:2005/08/20(土) 20:05:56
>男の子の方が大事なのはどこの家庭でもそうでしょ。

昔はともかく今はどうかな・・・韓国は今でも女子が家族扱いされて無いらしいけど

823 :名無しさん@HOME:2005/08/20(土) 21:16:09
>>821
毒親は氏ね

824 :名無しさん@HOME:2005/08/20(土) 21:44:29
>>821
あたりまえ?
上下男女かかわりなく愛している親の方が多いと思うよ。
そういう親じゃないから、子供がこのスレに来る事になるんじゃないのかな。

825 :名無しさん@HOME:2005/08/20(土) 23:03:09
うちの親も「男の子はかわいい。女の子は嫁に行っちゃうしどうでもいい」と断言してるバカ親です。
今まで、女だって理由だけで兄とさんざん差別されてどれだけ傷ついてきたことか・・・。
確か「お兄ちゃんには老後お世話になるから何でも許してあげなきゃね」って兄ばかり何でも許され、いろんな面でかわいがってたはずだが
最近になって「やっぱり老後は娘にみてほしいわ」とか言い出してあきれてものが言えなかった。
いまさらそんな事言われても、とてもじゃないがそんな気になれない。
私が兄と差別されて傷ついたことを打ち明けても「親が子供をどんな扱い方しようと親の勝手。そんなことお前に口出す権利はない」って反省するどころか開き直る始末。
兄のように愛してくれなくてもいい。もう私には愛する夫とかわいい子供たちもいるし。
だけど、愛せないならせめて自由にしてほしい。
愛はくれない、義務だけは押し付けられる。人を何だと思ってるんだ。


826 :名無しさん@HOME:2005/08/20(土) 23:17:45
>>825
そんな親は即刻絶縁しなさい。

827 :名無しさん@HOME:2005/08/20(土) 23:18:25
ただの子供だと思っている。反抗は認めない。と思っているよ>>825の親は。

828 :825:2005/08/20(土) 23:33:34
レスくれてありがとう。
そうよね、絶縁したほうがいいですよね。
親にあんまりはっきりと「私たちは正しい」と言い切られるものだから、そうなのかなって洗脳されそうになるけれど
周りの他人はみんな口をそろえたように「あんなご両親を持って大変ね。よく我慢してるね」って言うんですよ。
それって、うちの親はよっぽど非常識ってことですよね。
826さんと827さんにそう言ってもらえてますます確信しました。
今のままでは夫や子供たちにも迷惑がかかるし、絶縁の方向で考えたいと思います。
親の身勝手な主張に従ってしまったら、一生後悔しそうだし。

829 :名無しさん@HOME :2005/08/21(日) 00:52:27
今は逆に「介護されるなら、娘よね〜」とほざくのが毒親クオリティ

830 :名無しさん@HOME:2005/08/21(日) 01:20:16
>>807
あんた、うざいね。
妹をいじめたら怒られるのは当たり前でしょうが。
(理由あってのことだってのはわかるけど)

やっぱり、親にも愛されない奴って生まれてきたこと自体が間違いなんだよ。
早く死んだほうがみんなのためだね。
まわりはあんたの存在だけでいらいらするから。練炭でもなんでもやれや。

831 :名無しさん@HOME:2005/08/21(日) 01:22:16
>>825

> だけど、愛せないならせめて自由にしてほしい。

よくわかる・・・。
「必要とされてるんだから感謝しな」みたいな態度を取られると、
なんかもううんざり。疲れた。

832 :名無しさん@HOME:2005/08/21(日) 04:23:13
親の葬儀が終わるまで、自分の親戚筋からの電話には一切出ない、で
絶縁貫き通そうと思うんだけど、甘い?

833 :名無しさん@HOME:2005/08/21(日) 07:51:32
>>830
>生まれてきたこと自体が間違いなんだよ。

オマエガナー!

834 :名無しさん@HOME:2005/08/21(日) 09:19:01
人には「何かに向かっていくエネルギー」と「何かを受け止めていくエネルギー」って
言うのがあって、それがバランスよく働いているからこそ健全な心身が保たれている。

ところがいつも周囲の誰かにガミガミと文句を言われていたり、批判、非難ばか
りされていると、それを受け止めるエネルギーだけでいっぱいいっぱいになり必然的
に自らが何かに向かっていくエネルギーが失われていく。

もうかなり前に聞いた話しだけど、ここ読んでいてふとこの話しを思い出した。



835 :名無しさん@HOME:2005/08/21(日) 11:08:12
おまえは間違っている!心を入れ替えろ!と、あまりにもうるさいので、
親が自分にしてくれたのと同じように親に接してあげる事にしたんだが、
何故だか分からないが、かなり不満があるみたいだ。
(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

836 :名無しさん@HOME:2005/08/21(日) 14:58:58
数年前に働いていた会社の社長に、
「君は親にあれしたら駄目、これも駄目と怒られて、
ちぢこまって育ってきたんだろう。」と言われた。
当たっていた…。
まさに834さんが書いた通りの人生を送ってきていた。
いつも親に否定や非難ばかりされて、親のいうがままだった。
AとB、どちらかを選べといわれると、いつも親が望んでいる方を選んだ。

今、自分に小学生と中学生の娘がいるんだけど、
あの頃の自分とだぶらせてしまう。
どうして私の親はあんなにひどい事を
小学生の私に言ったりしたのだろうと恨みがましく思う。
今だって親は私に言いたい放題、やりたい放題。
反撃したい、という気持ちが日々強くなっていく。


837 :名無しさん@HOME:2005/08/21(日) 15:12:37
>>836
ちょっと親と距離おいた方がいいよ。
私も同じ状況だけど、距離を置いたら何となくラクになった気がする。

838 :名無しさん@HOME:2005/08/21(日) 15:24:28
>>837
836です。
距離を置くとは?
親は車で10分位の所に住んでいます。
連絡はいつも親からの電話です。それも、
「用があるからうち(実家)に来なさい。」
「○をあげるから取りに来なさい。」とほとんど命令です。
私から電話をすることはありません。
出頭命令を拒否すると(私にだって予定があるので)、
「せっかく〜してあげようと思ったのに!」とか
「自分たちばかり好きにして!わがままだ!」と怒られます。
電話を着信拒否にしようものなら、どうなる事やら…。

839 :名無しさん@HOME:2005/08/21(日) 15:55:09
脅しがかかっているからつい言うこと聞いちゃうんだよね。
長年の呪縛からはなかなか抜け出せない。
親の言うことを無視しても836さんは悪くないんだよ。
自分がそうしたくないならしなくていいんだよ。
反撃してもいいんだよ。
もう自分で別の世帯を構えているんだから。大人なんだから。
怒られたら怒り返せばいいじゃない。
それとも親になにか弱みでも握られてるの?

私も権威主義的な親の下で育ったから
親の下から離れるまで自分の思ったことを素直に言えなかった。
権威(先生とか)に弱く、自信がなくて、周囲の声ばかり気にする子だった。
でももう親の言うことはまともにとりあってません。幸い距離あるし。
そんな私の親の育児ポリシーは
「子供の人格を尊重すること」だったと聞いてひっくり返りそうになりましたw。
育児に関して、私は絶対親の轍を踏みたくない。

840 :名無しさん@HOME:2005/08/21(日) 16:30:40
>>838
勇気を出してやってごらん

841 :名無しさん@HOME:2005/08/21(日) 16:44:52
いや、着信拒否は家に乗り込んで来られても仕方ないぐらい一般的にもアレな手法だから、、そんな姿は娘さん達に見せられないじゃん。多感な時期だし。

次に○をあげるから来なさいって言われた時に「いらないよ」って断ってみたら?
それで毒親が怒ってきたら、その時が反撃のチャンスだよ。
あくまで娘さんや奥さんにモロ見えしない様に気を付けつつ、精一杯反撃してみようよ

842 :名無しさん@HOME:2005/08/21(日) 18:00:48
>>838
>「せっかく〜してあげようと思ったのに!」

「小さな親切、大きなお世話っていうの。やめる練習しようね」
「誰も頼んでないでしょう。押し付けがましい態度を取ってると、他所の人にも見放されるよ」
「やってあげたあたしって偉い、なんて気分に浸るの、いいかげんやめないと。嫌味な年寄りって言われるよ」

などなどの台詞を一つ決めて、バカの一つ覚えで毎回言い返すのもいいかも。
ため息混じりに「しょうがないなあ、お母さん年取っちゃって……いい子だから、
娘の言う事は聞いてね」というニュアンスを思いっきり漂わせると吉かもしれないよ。

>「自分たちばかり好きにして!わがままだ!」

「こっちにだって家庭があるの。結婚したら他人だと思ってね」
「お母さんの我侭を拒否するのは、我侭って言わないの」
と、以下、上に同じ。

我が家では姉がこの作戦を取って、まずまずの戦果を挙げてますよ。
私はもっとストレートに「迷惑、我侭、それは母さんの事でしょ」と電話口で
コテンパンにのしましたけど、これってけっこうエネルギーがいるのよねえ……

843 :名無しさん@HOME:2005/08/21(日) 18:46:05
>>842さん
私と同じ感覚の方が居て、胸をなでおろしました。
私も同じような事を母に言っています。
恐ろしいのは、それでも尚、自分がおせっかいだということがわからない我が毒母。

同じように、親のことを好きになれない人がいるっていうことが分かって本当に嬉しいです。
ただ、それを伝えたかったので今、このレスを書いています。

親を嫌いって言う感情は、決して卑下することではないですよね。
あってもいいことですよね。
自分だけじゃないって分かって、それだけでも救われた気がします。

長文、スマソ。

844 :名無しさん@HOME:2005/08/21(日) 20:40:34
私への親の態度は精神的な虐待だったんだな…と思った>小冊子

誉めることを一切しない、要求水準が高すぎる、
家事などについて何も教えようとしないくせに「ほんとアンタは何もしないんだから!」
とキレる、服や髪型、考え方までに自分の理想を押し付けてくる。
そんな母親。
こないだ久々に電話がきた。「○○さんはガンだし、△△さんの娘さんは鬱だし…
人生ってなんなんだろうねぇ」」と、暗ーい話題のオンパレードに、
「またか…いつも嘆きの話題しかねぇんだな」と思い適当に相槌を打っていたら、
「だからね、アンタも好きに生きなさいよ、ね(皮肉っぽい口調)」だと。
瞬間的に頭に血が上り、「もっとずっと前に言って欲しかったんだけど!?」と言うと
「アンタはまだ25でしょ〜、これからよ〜」だとよ。
一番、個性を尊重して誉めたり伸ばしてやったりすべき時期はとっくに終わってる。
この女はそれを分かってない。だから弟はいつまでもパラなんだよ。

845 :名無しさん@HOME:2005/08/21(日) 21:33:44
>842
そうそう。一回言ってしまえれば、その後はかなりハードルが低くなる。
私は息子の出産入院中の我が侭についにキレて、
「お母さんは結局自分の事だけが大切なんじゃない」と、ハッキリ言いました。

あれが実質初めての反撃だったヘタレですが、
あれから何か重石が1つ無くなった様な気分の軽さがあります。
言っちゃえ言っちゃえ。

846 :名無しさん@HOME:2005/08/21(日) 21:59:35
つい先日反撃しました。
「なんでいつもそう押しつけがましい言い方ばかりするの?
 お母さんは私に何を言ってもいいって思っているでしょ。
 私だって傷つくし、そんな言い方されたくない。」と。
でも、
「いつ私がそんな言い方をした?なんでそんな事で傷つくのよ。
 あんたの受け取り方が悪いんでしょ!
 私はあんたのためにしてあげているのに!」倍返しだったよ。
ささやかだったけど、初めての反撃…。
言い負かされた感じだけど。
でも、それから2週間まったく音沙汰なし。
不気味だけど、すこし気楽。

847 :名無しさん@HOME:2005/08/21(日) 23:34:47
>>846
反撃できてよかったね。大きな一歩じゃん!
あんたの受け取り方が悪い、あんたのためにしてあげている、これって毒親の常套句だよ。
もうこの時点で十分押しつけがましいよ。自分は無反省で全部子供が悪いことにしちゃうんだよね・・・。
また連絡がくるとは思います(脅すようでスマソ)。子供が自分の思い通りにならないのが許せないから、
それを「正そう」としてね。
でもそこでひるんじゃだめだよ! がんばって。

848 :名無しさん@HOME:2005/08/21(日) 23:54:21
>>838スレ違いですがダンナの親が同じです。その度に孫を連れて行くので結婚後土日を家族で過ごした事ありません。ダンナは話ても楽しんで行ってますので困ってます。

849 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 00:58:49
うちのDQN母親はとにかくダメ。
昔っから家事しないし、気分屋だし。
今フと思うんだけど、もしかして少々基地のケが入ってるんじゃないかと・・。

一番辛かった思い出は自殺未遂を繰り返してたこと。
中学2年くらいから、遺書を残して大量に薬を飲んで・・の繰り返しで
医者を呼んだり親戚がうちに来たりで本当に毎日が辛かった。
もちろん本当に死ぬなんて気は全然無くってただのかまってチャン。
その理由も「家事をやれ」って注意されたりするだけで。
今でも気に食わないことがあると薬を飲んで朦朧として夜中に携帯に
電話をしてくる。
夫が「よくあんな親にガマン出来たね」って最近言ってくれたので
今はちょっと気持ちが楽になった。

でも早く氏ねばいいのにって心底思えない自分がいるんですよね・・辛い。



850 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 01:48:42
>> 846-847

毒親に育てられた子供は、「あなたたちが言ったこと、したことに対して自分
はこう思った、こう感じた」ってことがなかなか言えないんだよね。

毒親は必ず「そんなことは言ってない、してない」と否認する。
いつも2人称を主語に立てて「あんたは」「おまえは」という言い方をする。
自分のしたことや言ったことに対して絶対責任を取らない。何かあると、
「だから言ったろ」「それみたことか」と後だしで罰するだけ。自分は無傷。


851 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 05:11:39
あの言葉に傷ついた、嫌だったとか言うと、
「あんたが傷つきやすいのが悪い」「あんたはわがままだ」
こんな台詞を聞かされ続けてると、反撃する気もなくなるというもの。

852 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 06:52:19
そうそう、実は黙って絶縁ってのが一番なんだよね。
言ったって無駄なんだもん。

853 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 07:34:42
まあね、一度は言ってみるのもいいさ。
そうしないと、「本音で話し合ったら分かってくれるかも?」という幻想が消えないから。
そこで親に叩きのめされたら離れる決心ができるかも。

854 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 08:14:44
口で言うと言い負かされるから、全部文面にした
(母からの分も文面じゃないと読まないと言った)
後に残る形にしたら180度言うこと違うしw
口でもちくちく刺されるので小型の録音機持ち歩くようになった。

ていうか、他人にバレるの嫌がるってことは、
自分の言動が矛盾だらけって自覚はあんのかなあ…

855 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 09:43:12
自分は正しいっていつも言ってるくせに
他人に言ったって言ったらこっぴどく怒られた。
正しいんだったらみんなに教えた方がいいんじゃないのかと。

856 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 09:56:43
>>853
自分も本気で話し合ったら分かってくれるんじゃないかと
淡い期待を抱きながら過ごしてきたけど
そんなのはいかに無駄かということがわかって絶望したよ
家庭を持って自分の子供ができたらあんな親に会わせたくない
やっぱ絶縁が最終手段だね

857 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 10:36:53
>>850
847です。まさにその通りなんですわ。
うちの親も、自分では絶対に責任を取らないですむ言い方しかしないんですよ。
私に何かさせたいとき、「〜するといいわね」「〜するものよ」とか、
世間一般の常識だからあんたもそうするべきなのよ、って押しつけてくる。
でもそれは結局親の意見なのね。要するに卑怯なのよ。
子供に真正面から向き合わないの。
悪い方にころんでも、自分は世間の常識を教えただけだから、失敗したのは子供のせいなの。
小さい頃はつい乗せられてしまってたけど、ある日それはどう考えても「オカシイ」と
気づいてからすべて疑ってかかるようになりました。

858 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 18:46:47
>>854
私もそれやったw>文面

血相を変えて「口で言いなさい!」と破ってわめいたよ
あー、この人は駄目なんだなー…てその時初めて諦めた、色々と。

859 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 19:15:24
>>858

ノシ

用があったらメールよこしなさいね、PC買ってあげたから、と厄介払い
のためにノートパソコンまで買い与えますた。
同居してないから使えたテクかなあ。

860 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 22:17:18
使えてないかもね。
キーボードで文字入力するのがほんと大変だから。

861 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 23:10:15
私も口で言い合うと負けちゃうから、携帯のメールでやり取りした。
「どうせ私はバカな親だから」とかうざい言葉のオンパレードでイライラしたけど
直接話すなんて絶対嫌だったからメールで自分の気持ちを正直に書いた。
最後は「あっそう、さようなら」って書かれてそこでメールは終わった。

あれから二週間がたち、心なしか体調がよくなったと感じていた私のところへ兄が来た。
「たくさんもらったから、どうかと思って」とぶどうの入った袋をさげていたが、兄が自分からそんな気のきいたことをするはずがないので
おそらく親が「様子を見てきてくれ」と頼んだのだろう。
>847さんが書いてるように、子供が自分に逆らうなんて我慢できないから、反抗を正そうとして
どうすれば私が言う事を聞くか、毎日毎日考えてるんだろうと思います。
ゾゾッ。

862 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 23:12:03
 母親に私が結婚してから合計50、60万貸してるが、未だ1円も返して
 もらってない。母親は私の携帯、旦那の携帯、私の自宅全て着信拒否。
 マジむかつく!!!

863 :名無しさん@HOME:2005/08/23(火) 01:34:42
いいじゃん、私の親友の母親なんか、マルチにはまってさらに娘に借金もうしこみまくり。
親友と旦那は着拒否してるのに彼女の職場までかけてくる。
外面はいいから私や私の母の前ではそんなとこおくびも出さない。
彼女の死んだ父親はいい人だった。あの母親に財産つかわれまくって殺されたようなものだといっている。もちろん遺産や生命保険は娘には一銭もいかなかった。


864 :名無しさん@HOME:2005/08/23(火) 02:23:36
>>863
よくないじゃん

865 :名無しさん@HOME:2005/08/23(火) 02:26:56
今思うと、親の自分に対する仕打ちは虐待としか思えないのだが
本人たちは「子供を心から心配している愛情深い親」だと思い込んでるのがむかつく。
自分の思い通りに無理矢理コントロールするのが愛情なのか?
子供にだって意思はあるのに、言う事聞かないとあらゆる手段で脅された。


866 :名無しさん@HOME:2005/08/23(火) 11:43:10
好きになれないどころかもうぜったいムリ。

867 :名無しさん@HOME:2005/08/23(火) 12:35:12
口がきつく文句ばかりの母が、最近妙に猫なで声で優しい。

食事になんか混ざってんじゃないだろうかと思ってしまう。
もーすぐ保険満期だし…

868 :名無しさん@HOME:2005/08/23(火) 12:39:41
>>860

うん、使えて無かったよ。

「そういう時は電話してこないの。ヘルプ見なさい、ヘルプ」

で終わりっす。
プロなんだから教えろとか何とか抜かしたので、プロなんだから
教えるときはお金取りますよお値段は〜とやりました。
ちなみに値段表は別板の別スレ参考にした。

>861
お兄さんにも釘を刺しておくといいかも。

869 :名無しさん@HOME:2005/08/23(火) 14:18:09
PCか・・・
買ったら箱に入ったままの状態で母に投げられた。(ニガワラ
「こんなの邪魔よ!!」だってさ。
そのくせ近所には自慢してまわってやがる。
でも、投げたもんだから調子悪いのは当然だわな。
わかってるくせに、あたふたして連絡してくるなよ。
「邪魔だったんだろ?なら別にいいじゃん。」
あとは知らない。何を言ってきても無視してやる。

870 :名無しさん@HOME:2005/08/23(火) 21:28:05
もう、親の脳みそを取り替えられるものなら交換したい。ほんとに。平均的な凡人レベルでいいから。

871 :名無しさん@HOME:2005/08/23(火) 21:33:37
アホ親スレにも壮絶な話の数々が。
笑い話で済む範囲じゃなかったりするからね。困る。

872 :名無しさん@HOME:2005/08/23(火) 22:40:54
親に話し掛けられるだけでウザい
3年前くらいから毎日罵倒しっぱなし
はやく一人暮らししてぇ
親といる家がこの世で一番ストレス溜まる

チラシの裏。スマソ

873 :名無しさん@HOME:2005/08/24(水) 03:29:44
旦那は暖かい家庭で育ってて、本当に羨ましい。
私の本当のお母さんが義母さんだったら、
今までの人生、どれだけ幸せだったか想像もできない。

実両親を反面教師して、旦那が育ったような幸せな家庭を築かなくちゃ!

874 :名無しさん@HOME:2005/08/24(水) 07:36:43
もうね、子供産む気もしないよ。実母みたいになるまいっていう、プレッシャーに潰されそう。
泣くつど母親に殴られていたせいか、私自身も泣く子供見るとイライラするし。
産めばかわいく思えるなんて、理想論にしか聞こえない。孫を欲しがる実母、士ね!

875 :名無しさん@HOME:2005/08/24(水) 07:37:59
>>868
> 「そういう時は電話してこないの。ヘルプ見なさい、ヘルプ」
カコイイ! グッときた。

876 :名無しさん@HOME:2005/08/24(水) 23:56:35
子供の時に見たかった…小冊子
うちの親は
『親の言う事はなんでも聞きます』
と書いた紙を壁に貼ってて毎日暗唱させられたっけ…
破ったら“やいと”でしたね…
ただ、その規準が気分次第で、昨日駄目な事が今日は大丈夫だったり、逆だったり…
兄弟差別も凄かったなぁ〜私には高校さえ行かせてくれなかったよ…兄や姉には『高校ぐらいは出てないとね』だったのに…
理由はお金が勿体ないからだってさ〜中学の先生に相談したら奨学金もあるから…
って言ってくれて、家に帰って言ったら
『でも家にいたら、結局(ご飯代とか光熱費で)お金がかかるじゃない』と却下…結局家を出て就職、会社の寮に入った。
の割に、最初の休みで帰ったら、家電や家具が新しいのに変わってた…

877 :名無しさん@HOME:2005/08/25(木) 01:01:53
うちも、長男にはいくらお金をかけても惜しくないって感じだけど
私には「できるだけお金はかけたくない」って感じ。
きっついよ、これ。
「お前には金をかける価値などない」って言われてるようなものだからね。
しかも、無理矢理実家の近所に住まわされ、普段の雑用から老後の面倒まで私に押し付けてくる。
その間、兄はぬっくぬく♪
もう親なんて信用できない。
娘は親の奴隷にならなきゃいけないのかい?

878 :名無しさん@HOME:2005/08/25(木) 07:22:16
>>872
罵倒はやめようね。
やってるうちにあなたの人格が変質するよ

879 :名無しさん@HOME:2005/08/25(木) 07:27:01
>>877
悪いこた言わない。親を捨てなさい。DQN兄もろとも。

我慢してストレス溜めると病気になるよ。
私はストレスでリウマチになった。親を捨てたら寛開したけど。

心の傷は体にも広がってくるからね。
早く逃げた方がいいよ。

880 :名無しさん@HOME:2005/08/25(木) 09:05:56
>877
その親にも兄にも貴方が我慢する必要ないよ。
うちは弟だが、やっぱり親は「家督を継ぐから」と大事にしてた。
私は「弟が嫁もらって同居するまでの介護要員」だった。

結局、家出て連絡もとってない。
原因不明だった体の異常はほとんど完治したよ。
親の顔見るだけでストレスだったもの…

881 :名無しさん@HOME:2005/08/25(木) 10:23:05
親と離れた途端、体調がよくなる人って多いんだね。私もそうだよ。
もう二十年ぐらい原因不明の吐き気に悩まされてきたんだけど、親に見切りをつけた途端吐き気がおさまってびっくりした。
実の親が体調不良の原因っていうのも悲しいけど(普通、逆だろ)。
自分でも気付かないうちに、ずいぶんストレスためてたんだなー。
でも小学五年から出始めたチックはなかなか治らない。

882 :名無しさん@HOME:2005/08/25(木) 10:45:15
私もだー。
体が弱いからってさんざん嫌味言われてきたけど、
離れたらすっかり健康になりました。

883 :名無しさん@HOME:2005/08/25(木) 10:50:01
病は気からって言うもんね。
ほんと、嫌な人からはとっとと離れるに限るよ。

884 :名無しさん@HOME:2005/08/25(木) 13:03:12
親にかばってもらえるピアノマンが裏山。

885 :名無しさん@HOME:2005/08/25(木) 13:41:18
ピアノマンて田舎の長男なんだよね。
姉さんが二人いるんだっけ。

ドイツにも家督教、長男教ってあるのかな。

886 :名無しさん@HOME:2005/08/25(木) 13:48:16
ね、友人の子が幼稚園で円形脱毛症できてたんだけど…
しょっちゅう、医者にもかかっててるらしく、
友人曰く、「もう医者に通い詰め」と。

神経質な友人なので、その教えを受けてすごく神経が細やか。
幼稚園バスに乗ったまま水筒からお茶を飲もうとし、こぼしてしまい、
その罪悪感から吐いてしまったそう。
想像でしかないけど、その子が医者に通い詰めなのも、親が原因だと思う?

887 :名無しさん@HOME:2005/08/25(木) 16:10:55
すれ違いでは?
親の神経質が原因だったとしたら、
そのこが大きくなって親のことが嫌いになる可能性はあると思いますが。

私は父親が嫌い。自分の考えを押し付けてくる。
機嫌が悪いと暴力や暴言。
いちど切れると話が長くなり、だんだん自分で興奮してきて
気持ちわるいからこっちみるな、とか、言い出す。

次の日反省するかとおもいきや、昨日あんなひどいことを
いったけど、言わせたのはお前だ、と、正当化。

氏ね。

888 :名無しさん@HOME:2005/08/25(木) 17:06:06
>>887

微妙にスレ違いだが、このまま親の価値観を押し付けて言ったら
ここの仲間入りしそうだよなあ、その子供。

>その罪悪感から吐いた

……それは悪いことです、という価値観をぐいぐい押し付けて育てない
かぎり、ここまで行かないような気がするなあ。
悪いことしちゃった、うぇ〜〜ん、にはなると思うけど。

889 :名無しさん@HOME:2005/08/26(金) 16:59:34
過干渉親持ちです。
結婚してからの家庭の事や、子育てに関しても
相変わらずで、でも私は私でもう自分の家があるから
反論や拒否をする事も多かったのですが
最終的には
「いつかお前が祖母の立場になった時に、
お前の子に同じ事をされるわ!」と繰り返し言われます。
でも肝心なのは
「そうされるだけの何か」ではないか?
「私と母の性格は違いすぎるから、私は母と同じような言動はしない。」
と言っても理解不能みたいです。
なんで理解できんかなぁ?
嫌って言われたら、「嫌なことなんだな。」とそのまま素直に納得すればいいのに。

890 :名無しさん@HOME:2005/08/26(金) 17:32:35
似たような事でトラウマになった。
「あんたも子供を産んで育ててみれば親の気持がわかるようになる」
長じてから耳が腐るほど言われ続けた言葉。
あなたの気持ちなんて、絶対に理解したくないです…
というわけで子梨&絶縁。
死ぬ程思い悩んだ結果の行動なので、すごくすっきりして生きてます
40才近くになってやっと人生が楽しくなってます

891 :名無しさん@HOME:2005/08/26(金) 20:19:17
定期的にうなされる。
フォークギターをひいてる母親がこっちを振り向き
突然鬼みたいな形相で私をののしりだす。
いつも見る夢。汗びっしょり。


892 :名無しさん@HOME:2005/08/26(金) 20:59:32
886です。>>887、888さん、スレ違いにレスありがとう。

その友人の母親がとても過干渉で、
毎日のように電話がかかってきているよう。
私が遊びに行った時も「お昼は○○食べた。夕飯は…」と話していて、
もうかなり驚きまくった経験もあります。
友人も母親が毒になっているのは分かってるのに、離れられない様子。

おせっかいだけど、大好きな友人なのですごく気になってしまってました。
スレ汚し、ごめんなさい。





893 :名無しさん@HOME:2005/08/26(金) 21:47:28
過干渉、ほんと勘弁。
子供のことを本当に想っているなら、子供の意見を無視して自分の考えを無理矢理押し付けるなんてできないはず。
「あなたのためよ」とか言いながら、子供が自分の思い通りにならないのが許せないだけ。
うちも結婚して子供ができても過干渉がおさまらなくて何度はっきり迷惑だと言っても分かってくれなくて苦労したよ。
今はもう事実上絶縁。
多少罪悪感はあるけど、ただでさえ育児で大変なときにキチガイ親の面倒までみてられないよ。
私のこと、都合よく使えるペットぐらいにしか思ってないみたいだし。


894 :名無しさん@HOME:2005/08/26(金) 22:50:11
俗に、過剰な3K(過保護、干渉、期待)は
子供をだめにするといわれている。

895 :名無しさん@HOME:2005/08/26(金) 23:22:27
田舎だったからか、近所の人や親戚に「あの子の親とは関わりたくないから」としょっちゅう言われてた。
今だに親戚いるのに天涯孤独状態。
同級生たちが「親は親」と切り離して私と付き合ってくれたのが救いだったな。


896 :名無しさん@HOME:2005/08/26(金) 23:35:10
うちの母親も近所や親戚の間で嫌われてる。
本人は被害者面してるけど、いつだって自分が中心、他人のことなんてどうでもいいわ〜って人だから
嫌われて当然だと思う。
私も母のおかしさに気がつくまでは似たような行動パターンをとってしまっていて嫌われていた。
あるとき、同級生が「あいつ最低だよな。俺のかーちゃんが言ってたけど、あいつの親もああいう風なんだってさ」と
私のことを噂しているのを聞いたのが「もしかしてうちの母はおかしいのでは?」と意識したきっかけです。
ショックだったけど、あの時私の悪口を言ってくれた同級生よ、ありがとう。
今は母を反面教師にして少しずつ性格改善の努力をしているところです。
最近では信頼できる友達も少しずつ増えてきて、「人を思いやるって大切なんだな〜」と実感しています。
自己中な行動ばかりとっていた頃は、当然のごとく、似たような思考の人間しか集まってこなかったから。

897 :名無しさん@HOME:2005/08/26(金) 23:58:34
>>896さん辛かったね。
しかし自分で良い方向へ歩める人って本当に偉いな。
こうやって少しずつ少しずつ世の中が良くなってくといいな。

898 :896:2005/08/27(土) 00:04:23
>897
ありがとう。
涙が出るぐらい嬉しかったよ。
偉いなんて言ってもらえたの、初めてかもしれないwへへ。


899 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 00:38:29
すっごくたたかれると思うけど。
すごい過干渉の両親で育って、言う事聞かなければ殴られていた人に聞きたいんだけど。
子供、育てていて、普段はいい親になるように気をつけているけど、
寝起きとか、ちょっと油断したときに親と同じようにガーと叩いてしまったり、ないですか?
今日、うっかり叩いてしまった。本当にどうでもいいことで。最悪。
自分が怖い。いやだ、あんな親になりたくないよ・・・。

900 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 01:19:15
私と同じ>>899
親から間違って学んじゃった行動パターンは
確かになくはないと思うよ。
でも899さんはハッと気づいて「これじゃいけない」と感じた。
それが何より信頼できる安全装置になってると思う。

901 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 01:22:02
>>899
私は反面教師になったので、娘には親と正反対の育て方。
まだ3歳なんだけど子供には手を上げたことはない。
今後も感情的に手をあげるこてとはしないように気をつけるつもり。

うちの母親は感情的すぎて今日OKだったことが次の日にはダメだったりで、
何がなにやらさっぱりわからず親の顔色ばかりうかがう日々だった。
うちの子には気分でOkじゃなく、ダメなことはどんなときでもダメ、
でも後は伸び伸びとやりたいようにさせてるな〜。
これからもっと大変になるんだろうけど・・・。


902 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 12:22:17
>>899
> いやだ、あんな親になりたくないよ・・・。

もうなってるじゃん。五十歩百歩って言葉知ってる?
自分ではマシなつもりでいるみたいだけど、本質は同じ。
「ガーと叩く」のがどんなに恐ろしい暴力か分かってる?
あなた感覚麻痺してるよ。

>>900
自分でOK出してどうするよ。OKかどうかは子供が決めること。悪いけど。

うちの親は私の一存で捨てさせてもらった。親は自分にOK出してたけど。

903 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 12:37:08
ここは虐待親のスレじゃないですからー。
>>899はまさに>>900のようなレスを期待して書き込んだんだろうね。
そういう自分に対する甘さって反吐が出るほど嫌い。

904 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 13:26:23
本質はおなじじゃないよ。
やばいって気が付いてるでしょ? そこは大きな違いだと思うけど?
あなたたち、子供いるのん?

905 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 13:31:52
>>904
だからさあ、虐待親の立場で語りたかったらよそに行ってよ。
症状を自覚していてもしていなくても、症状があることには変わりない。

> あなたたち、子供いるのん?

子供が出来れば、虐待しちゃう親の心理が分かるってか。ふざけるな。


906 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 13:44:40
>>904

やってる事が同じなら、結果は同じ。

あたしはそんな事思ってません!が通用するのは独身の、学生時代だけ。

907 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 13:53:03
つい大きな声で怒ってしまったりすることはあるけど
さすがに手は出さないな
うちの親はガンガン手出せてストレス解消してたんだな
と思うけどね。

908 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 14:09:56
「ガーと叩いてしまったり」と書いている以上、思わず手を上げてしまった
(それもどうかと思うけど)なんてレベルじゃないわけだよね。
しかも、当然、そういうことを誰にでもするわけではなくて、圧倒的に力が弱く
逃げ場もない自分の子にだけするわけでしょ?

結局、疲れているときや調子の悪いときの自分が本当の自分なんだよね。
そういうときにやたらイライラするようなタイプは、政府が何と言おうと
子供は持たないほうがいいと思う。

909 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 14:28:01
イライラしたら子供と別の部屋に行くといいよ。
ちょっと頭冷やしてね。
私はイライラして子供に当たってしまいそうな時は
「ママは今イライラしてるから、しばらく放っておいてくれるかなー?」と言って
別の部屋に行く。

910 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 15:09:33
>>902>>903
相手かまわず噛み付かないでよ。>>900の優しいレスにまでさ。
もしかして自分が虐待されてた人?
私もそうだけど、ちょっと行動見直そうよ。
世間はみんながみんな被虐待者の気持ちがわかるわけじゃない。
小さなことや善意にまでギャンギャン騒いでたら本当のDQNになるよ。

911 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 15:17:26
>>905
>だからさあ、虐待親の立場で語りたかったらよそに行ってよ。

このスレは「虐待された子」専用スレじゃないと思う。
虐待以外にも親子分離や財産問題など
「親を好きになれない」理由はいくらでもある。
もちろん連鎖に苦しむ親の立場の人もいる。
そういう人が書き込みをしても愚痴くらいは聞きますよ。

912 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 15:19:01
>>910
でも、>>900は自分も>>899と同じだと言っているわけで…。
「優しい」とか「善意」というよりは、「甘い」という言葉のほうが
合っていると思う。

まあ、こんなスレに書き込んだらそりゃ叩かれるよ。
叩かれて本気になって変わってくれればいいんだけど。
そう簡単じゃないよね…。

913 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 15:29:19
>>912
それは違うと思う。虐待された過去を持ちながら
必死に乗り越えようとしているのが>>899>>900だから。
いちゃもんだけなら誰にだってつけられるよ。
どうせなら未来につながる建設的なレスをすればいいのにって思う。

914 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 15:34:07
DQNで悪かったね。
だけど親が悪いんだから仕方なくない?避けようもなかったし。
乗り越えるとか言ってる人はまだ余裕あるんじゃない。
2ちゃんみたいなシケたところでクダ巻くくらい別に自由でしょ。

915 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 15:40:22
>>913
「必死に乗り越えようとしている」間に子供は叩かれているわけで…。
我々他人に大してはどうとでも言い訳したらいいと思うけど、
子供に対しては通用しないでしょ。

916 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 15:51:59
>>915
専門的な話になるけどね、
子を叩く自分を抑える努力をしている人に非難の言葉を向けるのは逆効果。
むしろ虐待を踏みとどまる意思や現在の努力を認めてあげることが
「良い親」の芽を伸ばすことになるの。
知ったかぶりたいわけじゃなくて、そういう方法論があるんだよ。

感情をぶつけたいだけの人は自分の親について書き込めばいいんであって
子育てを頑張っている元被虐待児を叩くこと、いわば
同族嫌悪は自分への毒にしかならないよ。

917 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 15:55:33
言い訳なんか誰もしてないじゃない>>915
悪意でしか受け取れない人はそれまでの人。
私子供なんて産みません!で結構。ACも治さなくていいよ。

918 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 16:14:42
子供が余程道に外れたことをしたというのでないのに、叩くのは心配だなぁ。
1日に10分でもいいから、好きなことして気を紛らわしてみたらどうでしょう?


919 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 16:14:52
「親になればあなたもわかる」
子供を育てるのにこれだけ苦労したのよ、ってかんじの子供に反抗されたときの親の常套句ですが。
親になってもわかりませんでした。
いまや、私も一児の母ですが、私の母のように干渉しようとは思いません。
子供のころは「あんたはできる子だから」とほったらかしにされたのに、
思春期から結婚するまでは、手のひらを返したように過干渉の母親。
おかげで精神にまで異常をきたしたよ。
弟も女性不信。いまだに異性を愛することを知らず、女をひっかえとっかえしてるのは母親のせいだと思う。
私の子がそんなふうになっては困る。

920 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 16:39:31
899です、ちょっと荒れる元になってごめんなさい。
わかってくれる人も、怒ってくれる人も本当にありがとう。
おこってくれた人の意見読んでいて本当に涙が出ました。
そうだね、あの親と同じような感じなんだよね今、時々。
子供は2歳半と4ヶ月です。たたいてしまうのは2歳半のほう。
下の子だできるまでは殆ど叩いた事がなかったんだけど・・・


921 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 16:46:46
うーん、子供1人と2人じゃ全然違うからねえ
私も2人目のときは里帰りもなかったし大変だったし。
ちょっと余裕なくなってきてるのかもね。
2人いたらリラックスタイムとかよりも 兎に角寝たい!とかだしね。

922 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 16:48:35
>>920

弱いものを殴ってストレス発散か、おめでてえな。
叩いても蹴飛ばしても、二歳半ならまだ「ママー!」ってしがみついてきて
くれるからな。だからっていい気になるなよ。
貴女がやっている事は、貴女が嫌っている親そのまま。
貴女は、貴女の親と同じ人間の屑への道を突進しつつある。このままじゃヤバイ。

とりあえず、カウンセリングに行く事をお勧めする。
下手に言いつくろおうなんて思わないで、虐待したくないが虐待してしまう、助けて
欲しい、と正直に訴える事。でないと問題は解決しないよ。
はっきり言うけど、貴女がやっているのは幼児虐待そのものだから。

ここで単に愚痴りたいだけ、問題解決しなくてもいいの、カウンセリングなんて恥さらしは
出来ないというなら……人間の屑の始まりですよ。

923 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 16:57:17
あのさ、相談している人にいつもそんな口調なわけ?
899も叩かれるの覚悟でここに書いてるみたいだけど、
それは自分を修正したいからじゃない?
そこで散々叩いて「カウンセリング逝け」って、
「やっぱりこういうこと、表に出したら皆から叩かれるんだ」って
口をつぐむ切っ掛けになっちゃうかもしれないでしょう?
そうしたら今叩かれている子供はどうなるのよ?そういう事考える頭ないわけ??
アンタは掲示板に叩き書いて自分の親へ言えなかった事言えてスッキリかも
しれないけどさ、アンタと同じ子作る原因になるのかもよ?

924 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 16:58:49
>>923

既に子供を殴ってるわけだから、もう言い訳しようも無いでしょ。

925 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 17:01:52
922=924だよね。
922のお怒りはわかるけど、924のレスみるとどうもただの無責任みたい。
都合の悪いことはお茶濁しておしまい。親がそうだったの?w

926 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 17:03:01
>>924

 「もうどうしようもない」なんて思っているんだったら余計な叩きレスやめたら?


927 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 17:06:30
今考えることは、そういうことじゃなくて…
でも、まあカウンセリングに行く方向がいいんじゃないかと私も思う。
でも、正直子供を叩くことあるよ。激しくは叩かないけど。
うちは5歳児と3歳児だけど、このくらいの年齢ってそうじゃない?
問題は加減だよね。

928 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 17:08:27
このすれで実際カウンセリングに行ったことある人とかいますか?
何を語るんだろう。話が長すぎてとても話しきれない気がするけど…。

929 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 17:24:10
カウンセリング行けっていうののどこが無責任なの?

930 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 19:55:00
っていうかスレ違いでしょ。
「親のことがすきになれない」のと
親が原因で「子どもをたたいちゃう」とは別問題でしょ

931 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 20:58:11
父親のこと嫌いだけど、
母親が必死でフォローしてたの。
お父さんも、家庭環境が複雑ななか育ったから
我慢してあげてって。

確かに、祖父は父以上に異常だったらしい。

でも、子どもにとってはそんなこと関係ないんだよ。
傷つくし、自分は絶対感情的になりたくないと思ってる。

嫌な思いは、私の子どもにはさせたくない。

反面教師だったからか、自分で言うのもおかしいけど、
子どもに対しては、穏やかに接することができている。
親が、嫌いだっただけに癒してくれる子どもがいとおしいんだよね。
逆に過保護になって干渉しないようにしなければと思ってる。

長文ごめんなさい。
子どもについ手を出してしまうってレスを見たもので。
つらい気持ちはわかるし、後悔してるのも伝わってくる。

でも、上手に自分をコントロールできるようにがんばって下さい。
子どもにはつみはないから。

932 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 22:15:11
親からもらってしまった膨大な量の怒りって怖いよね。
当の親には恨みをぶつけたところでしらばっくれるのがオチだから発散のしようがない。
私もつい子供に親と同じことしそうになってはトイレにこもって頭を冷やしたりしてるよ。
たまに抑えきれないこともある。
滅多にありえないけど、親が自分の非を認めて心から謝ってくれたら嘘のように穏やかな人間になれる気がする。

933 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 22:17:10
父親にちんこ舐められました

934 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 22:19:31
父親にキスされました。そしてその後、ちんこを舐められました

935 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 22:50:04
私が幼いときから、自分の感情のはけ口に私を殴る蹴る怒鳴ってきた母親。
それを気づいていながら見て見ぬフリをしてきた父親。両親とも、親に家を買ってもらい、
親の援助で不動産経営をして、私から見れば甘ったれた裕福な暮らしをしていた(多分今も)。

5年前、決定的な出来事があり、実家と絶縁した。以来音信不通にしている。住所も電話も教えていない。
それなのに、突然、夫に「不動産投資するから1億円の保証人になってくれ」と言ってきた。
将来お前達が相続するのだからとか、保証人といってもあまり深く考えることはないとか、
協力如何によって相続の配分を考えるだとか、エサをちらつかせて浅ましい。しかも、私に
知らせたら反対するだろうから言うなと。
多分、固い職業の夫の肩書きを利用して融資してもらい、自分達の老後を豊かに過ごすための計画なんだろう。
こんな親をもったことが心底恥ずかしい。
夫には保証人の件はきっぱり断ってもらった。これを機に、はっきり絶縁を伝えた方がいいでしょうか?

936 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 23:16:34
伝えるべきじゃ。

937 :名無しさん@HOME:2005/08/28(日) 10:28:56
>>935
それ地獄道の一丁目だよね。

逃げて〜

938 :名無しさん@HOME:2005/08/28(日) 10:42:18
>>935
わざわざ絶縁宣言してもしなくても同じのような気がする。
とにかく徹底的に相手をしないのが良いのでは。今回のように。

939 :名無しさん@HOME:2005/08/28(日) 12:20:49
母は親戚の一人に過干渉する対象を見つけて
(親戚も過干渉されるのを望んでいる)丁度都合良く
私はお払い箱。
没交渉が続いているけど、心の隅に何か澱んでいる重いものがある。
私もとことんACなんだなと思う。
なるべく忙しく暮らしているけど、ちょっとした時間に
頭の隅に母の事が現れて溜息がでる。

940 :名無しさん@HOME:2005/08/28(日) 14:15:35
母じゃなくて父親。

小中学生の頃は転校ばっかりで、長いときには1年、短いと1学期で学校を変わった。
いじめられることもあったし、そんな短期で友人関係なんて作れるはずもない。
父にはよく「友達もいなくて家にばっかりいて恥ずかしい」とか、
「お前は変わり者だから友人もいないんだろう、情けないやつだ」とか散々言われてきた。
高校に入るまではいつも自分の居場所がないような子供だった。

で、もともとが田舎の百姓の出だから品もないし、育ちの悪さもそこはかとなくあって、
普段は隠していても、酒を飲むとドキュ丸出しになる。
田舎の祖母は根性の悪いひねくれ物で、さすがこの親にしてこの子ありだったが、
晩年はボケてうんちまみれで徘徊するが、いつも面倒を見るのはいじめられていた母で
自分では「親を引き取るのが子供の務め」のお題目だけで、仕事にかこつけて
ほとんど家には帰ってこなかった。

最近になって仕事を止めて暇になったので、やたらとまとわりついてきてうざい。
母は「お金はらって育ててくれたんだから感謝しなさい」なんていうけど、
今更酒飲みの下種爺の相手はしたくない。
酒飲んでは「かねつかって育ててやった、感謝しろ」を言われるのでむかむかする。

絡んでくるたびに怒鳴りあげて撃退しているが、そうすると、母親が「恩知らず」と
ののしってくる。
あーーー、いやだ。
年寄りなんてそう長生きさせるもんじゃない。
医療も進みすぎてるんだよ、もうこのあたりで方針変換して欲しいよ。
ちら裏スマソ。

941 :935:2005/08/28(日) 15:15:54
絶縁しているはずの親から、保証人になれと言われている者です。
レスありがとうございました。私とは5年前に絶縁したはずなのに、夫とはメールでつながっていたようです。
保証人になる気は毛頭ないのですが、私からそうガツンと言ったほうがいいのかと思い相談した次第です。
レスを拝見して、私は無視しておこうと思います。
最近ようやく親から受けた仕打ちのフラッシュバックから抜け出した気がしていたのに、今回の身勝手な依頼に
怒りが再燃です。何であんな親のもとに産まれてしまったのか・・・

942 :名無しさん@HOME:2005/08/28(日) 20:36:42
>>941
まさかそんな事はしないと思うけど
旦那さんがあなたに断りなく保証人にならないように
くれぐれも念を押しておいてね。

943 :名無しさん@HOME:2005/08/28(日) 21:50:50
>>928
臨床心理士のとこに月一で通ってる。
私も話すべき事は沢山あって話しきれなくて自分でイライラする。
でもセンセは辛抱強く親身に聞いてくれて、アドバイスをくれる。



944 :悩む学生:2005/08/29(月) 08:59:57
現在大学4年。公務員目指して勉強中。夫婦仲は悪くて会話なし。父が月10マソぐらい家に入れて後は母が稼いでます。
なぜだか知りませんが就職後も家から通いお金を家に入れるという母親脳内思考が働いているようで、家から通えない地域を受けると機嫌が悪くなり、私のことが嫌いだろうとか、嫌いだから早く出ていきたいだろうとか、被害妄想が炸裂します。
自分自身としては、一人暮らしをしてみたいというのもあって家を出たいのですが、その費用も親に頼るつもりはないのに↑みたいなことを言われると非常につらくなります。(昨日も言われたけど)
本気で家出しようかと思ったことが何度かありますが、一生懸命働いて育ててくれた恩もありますし、経済面で不安もあります(このへんがチキンなんだろうなぁ)
やはり母親の言動はおかしいのでしょうか?自分の人生は自分で決めていいんですよね?
最近電波にやられたのか判断がつかなくなってきて('A`)
客観的な意見をお願いします。長文・ダメ文スマソ
勉強してきまつ('A`)ノ

945 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 09:18:26
>>944
自分の人生なんだから、自分の好きにしていい。
あなたは奴隷ではないのだから、自分の意志でもって行動する権利がある。
もし、ここで親の希望を叶えてやったとしても家族関係は改善しないし、
あなたがどれだけ譲ろうとも、親はもっともっとと、こちらの譲歩を要求してくるだけで、
決して、あなたへは譲ろうとはしないと思う。
親の言い分を飲んだら、一生後悔する事になるよ。



こんなのでも自分の親なんだからと気の迷いをおこして
親の言い分を飲んでしまった自分としては、あなたには絶対に幸せになってもらいたいです。


946 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 09:47:18
>>944
私も945と同意見

お母さんはあなたに自分と離れると罪の意識が芽生えるように
仕向けているのですよ、あなたが自立するのがイヤなんです
決してあなたのためを思っての事じゃなく、自分のいいように
使える召使が居なくなるのがいやなだけです。

だから今の内に逃げて〜
自分の人生を生きて〜!
最初は修羅場って罪の意識やらなんやらで大変だけど
一人で暮らしてみたら、きっと背中に羽が生えたような
気分になることうけあいです、がんばって!


947 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 09:50:43
普通の親は自立を促すもんだよ。
自立阻止して、金入れるのあてにしている時点でいっちゃアレだが屑。

うちと同じ。

948 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 09:57:36
>>944
巣立ちのときなんだね、多少不安でもひとり立ちする時期なんだと思う。

「一生懸命働いて育ててくれた恩」はしっかり自立することで返すものだし、
「経済面での不安」は生活し始めれば何とかなるし、それは自分で乗り越えるほうが、生きていく力になるものだと思う。
あなたの母親はあなたにすがって支配することで自分の存在意義を見出している。
親孝行はこの先いくらでも出来るから、ここでごっちゃにしないように。

あなたは、あなたの人生を生きたほうがいい。
自分の人生は自分で決めなさい。ガンガレ!

949 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 10:07:54
>>944
結論から言うと、「家を出て欲しくないなあ」と思っているのはまあ、正常。
その気持ちを抑制できず、被害妄想大炸裂してる部分は、異常。

お母さんは、あなたが家を出て行くという環境の変化を考えたくもないんだろうが、
これに向き合い、乗り越える方法を見つけるのがお母さんの現在の宿題。
自立すべき時期に自立したいあなたが、お母さんの宿題を無かったことにして
あげる必要は無い。

あなたの自立したいという気持ちは、ものすごく正常なものだしね。

>一生懸命働いて育ててくれた恩もありますし

それは真面目な学生さんをやってる時点で十分果たしてるって。

>私のことが嫌いだろうとか、嫌いだから早く出ていきたいだろうとか、被害妄想が炸裂

年齢的に、更年期障害の時期じゃないのかな。
あんまり症状の出ない人も多いけど、中にはキチガイじみた言動を見せるようになる
人もいる。もしお母さんが40代後半〜50代前半なら、妄想は9割差し引いて聞いたほ
うがいいよ(それでも心に突き刺さる言葉が多いと思うが)。
うちの親も手に負えなかった……

950 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 13:46:26
友達が最近結婚したんだけど、実家から遠く離れたところに住むことになった。
友達がお母さんに「そばにいてあげられなくてごめんね」って言ったら
「何言ってるの。今までじゅうぶん幸せにしてもらったよ。旦那さんと仲良くおやり」って言ってくれたんだって。
素晴らしい。親の鑑だと思ったね。

うちの母は私が結婚したら旦那の会社のある市に住むと言ったらわんわん泣き出して
「私を置いていくのか」とすがってきた。
しょうがないから実家の近所に住むことにしたのだが泣いてすがったことなどすっかり忘れて
近所に「いつまでたっても手のかかる娘でねぇ」とまるで私が母のそばを離れたくないと言ったかのように触れ回っている。
私だけでは飽き足らず、私の夫まで「もう私の息子なんだし」と勘違いしてアゴで使おうとしてくる。
引越し費用がたまったら即遠くに逃げる!
うち、母だけじゃなく父もおかしくて娘と結婚した男=自分の息子だから好きに使っていいって思ってる。
夫の実家は「うちは息子を養子に出したんじゃない!」って怒ってるけど、当然だよね。
夫のためにも早く引越して毒親とは絶縁しなきゃ。
とりあえず今はすぐに引越しは無理なので、一切の接触を絶ってます。

951 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 13:55:52
自立のとき、「私をおいていくのか!」「嫁入り前の娘が家を出るなんて!」
「どうせ男を連れ込むつもりだろう!この淫乱!」とファビョった母。
更年期障害だったみたい。
たまに家の近くまできて、電話。「〇〇ちゃぁん、いる?」非常にうざい。
「過ぎたことじゃない」「たった一つの失敗でお前は母を捨てるの?」
甘えた声で言い募ってくるが、気持ち悪いから無視している。
淫乱呼ばわりされたことは忘れてない。私がそんなにしまりのない女に見えるのか?
親父にあることないこと告げ口するから「母さんが泣いてたじゃないか!」と電話で叱ってくるけど
私のいうことを信用せず、基地外の母親ばかりの肩を持つから、これも無視。
どうせ家に帰ったら例によって「いつまでも手がかかる娘で〜」と私を見下し自分を賛美するに決まってる。
部屋に勝手に入ってこられない、愚痴を言われない。
親から離れてやっと、平安を感じました。

952 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 14:00:20
私は姑が嫌いではないが、実母がうるさいので
両方の家から丁度同じぐらい離れた所に新居を構えた。
それでもうるさいのなんのって。
その自分の性格が親子の距離を離している事になんで気付かないのか?
娘は結婚しても実家に入り浸るものだ・・・とか言うし。
一度息子として、好きに考えていた旦那に
「お義母さんの考え方は僕とは全く違います。
おっしゃる通りにはしません。」と言われてキーーーーーってなっていた。

953 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 14:37:09
子供の頃、放置されていた記憶しかないのに
「私はあなたにこんなに愛情をかけて育ててきた」と母が言う。
その愛情はこちらに届いていませんから。


954 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 14:55:25
届かない愛情ってあるよね…
私はそれが恐くて恐くて
親になる決心がつかなかった

自分に親の愛情が届かなかったから。
端から見れば、母親らしい仕事は全部こなしていた親だっただけに。
なんとも苦々しい気持だけが残ります

955 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 15:00:03
傍から見てたら「良い親」でも、子供にとってそうかどうかはまた違うからねえ。

今更「してあげた」ことをいくら数え上げられても、何の感情もわかない。
一番必要な時期に放置してたんだから、今更擦り寄ってくるなよって思う。

956 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 15:13:13
>>952
私の親も何とか私を取り戻そうと必死で画策してくる。
気持ち悪いし、心は離れるばかりだよね。
取り戻すも何も、普通に独立して結婚して子育てしてるだけ。
そもそも実家に入り浸るなんて、兼業だと時間的にもありえない。
私の同級生とか自分の友人とかの話を、都合のいい部分だけ
パッチワークみたいにつなげて、自分の家はそうじゃないと怒る。
「成績が良くていい大学に行った」=「家のために進学を断念」
「兼業でばりばり仕事してる」=「ゆったり専業で家を守る」
「子供は早くから保育園に入れて働く」=「子供は誰にも預けず大事に育てる」
「仕事や地域活動で飛び回る」=「毎日実家でほぼ一日を過ごす」
これらが全く矛盾しない。そしてそれを私は望まれている。
どーせいっちゅーねん。

>>954
一見まともそうな親のほうが根が深いよね。
あんなにちゃんとした親がいて! という非難とも闘わなくちゃいけない。

957 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 16:08:45
>953
私の母も同じ事を言うよ。子供の頃から洗脳するかのように「愛情もって(ry」って。
でも、小学生の頃からちょくちょく午前様だったんだよね、母一人子一人の母子家庭なのに。
友達親子が理想みたいで、それに合わせないと切れるし。


958 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 18:40:50
うち母子家庭でそれほどいわゆる一般生活には支障ない暮らしだったけど、最近親がウザい
妙に俺にかまってくるし、平気で裸で家をうろつく
マジでぶっ殺してやろうかと思うくらいだけど、世間との応対だけにはやけに猫かぶる
家はそのしわ寄せがきてるものなのか、俺には信じられないくらい怠惰
家事は問題はないのだが、行動がきたない
上にもあった某氏の父親のように、平気で屁はこくし、トイレは扉開けたまま用をたす
非常識にもほどがない
よく俺はあんな風にならなかったと複雑な気分

そんで毎晩歩きに行ってやせるとか言ってるくせに、やたらやせない
今日もちょっと早く帰って洗濯物取り込んだらやけに下着が多い
俺のは一日分しか干してないのに、5組はあった
普段も(俺):(親)=1:3 くらい
淫乱ババァはさっさと死んで欲しい

今みたく一人で家にいるのはいいけど、親がいると胸がそわそわする
距離を置いても並んでテレビを見るだけでも虫唾が走る
口論になっても俺も向こうも意見を曲げようとしないから、絶対に解決にはならない
それほど悪い親ではないかもしれないが、相性という面では悪い巡り合わせだなと実感する日々

そこまで悪くない親が子供には悪い親になってしまう可能性もある・・・のだろう
本気で絶縁したい

959 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 19:41:59
子供のころはトイレは必ず閉めていたが、最近自宅での俺は
扉開けたままになった。暑いから。
老人ホームでも、老人はなぜか開けたままにする人が多いそうだ。
職員が閉めようとすると、開けたままでいい、と言われるそうだ。

960 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 21:13:48
私は何故か最近トイレのドアを開けておかないと息苦しく感じるようになった。
もちろん、家に一人のときだけだけど・・・。


961 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 22:39:10
私は親には感謝してるけど好きにはなれない
父親は自分じゃ決して何もやらない人間ですべて私にやらせる
自分の方が冷蔵庫の近くにいるのに遠くにいる私にビールとってこいとか
それにちょっとした事ですぐ怒鳴る。もぉあの怒鳴り声聞きたくないよ
母親も自分の思い通りにいかないとすぐ機嫌が悪くなり私に怒鳴る
兄弟いるのに両親共々なぜか私にすべてをぶつける
養ってもらってる身だから何も言えないけど疲れたなぁ
チラ裏ごめんなさい

962 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 22:44:41
親が子供を養うなんて当たり前のことなんだけどね。
>961はよっぽど恩着せがましい育てられ方をしてるんだね。

963 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 22:49:45
>962
消えろ。

964 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 23:29:47
うわ、ひがみっぽいな。
別にイヤミで書いたわけじゃないんだけどな。

965 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 23:37:33
>>964
当たり前の事をしてもらえないのが当たり前の状況で育った人ばかりのスレでそれを言うなorz

966 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 23:41:28
<しつけの場合>
・子供は自分の意見や考えを言うことができる
・親は他人からの助言や社会的な規範を受け入れる
・「きちんとしなさい」が口癖
<虐待の場合>
・子供は自分の意見や考えを言うことができない
・親は他人からの助言を聞こうとしない
・「親の言うことを聞け」が口癖
・否定や拒否の言葉を繰り返す
・無視する
・兄弟で差別する
・戸外にしめ出す

967 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 23:41:36
ごめん、言葉が足りなかった。
私は自分自身が親に恩着せがましく育てられたものだから
養ってもらってることでそんなに肩身の狭い思いすることないのになぁって意味で書いたんだ。
自分が親になって「なんだ、子供を育てるなんて親の当然の義務じゃん」って思ったから。

968 :名無しさん@HOME:2005/08/29(月) 23:41:50
最近、親がかなりウザイ!自分だけ疲れてると思って威張ってやがる。こっちは就活で忙しいんだからテメェに構ってる暇はねぇんだよ。しかも、会社でムカつくことがあったからって人に八つ当りすんなよ!!!あぁムカつく!!!!!!

969 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 06:54:20
>>961
普通の円満な家庭にはそんな暴君はいませんよ。

病んだ家族は一番弱い人間をターゲットにして、潰れるまで
いたぶります。

970 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 09:23:37
>>967
気にすんな

971 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 12:15:56
>>954
うちも似たような感じです。
一通り母親としての仕事も家事もしていました。
ただ、私に対してのコメントがことごとく否定的なんですよね。
直接&間接、マイルドなのから人間として絶対言っちゃいけないようなことまで
なかなか多岐に渡っていました。
特にひどいことを言うときは誰もいないところを狙ってだったから、わざとなんだよね。

>>956
私の場合は、他人にこぼすなんて絶対出来ません。
母の否定的なコメントの数々も、きっとここで一つ一つ挙げたら、
「そんなの普通。アンタのはただの甘ったれ」って言われそう。
でも、もうあんなことを言われるのは二度とごめん。
私の気持ちなんかどうでもいいと思っている人には、もう会いません。
これ以上私の批評をさせるチャンスを与えるつもりはありません。

972 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 16:53:17
大人になるまで、自分が虐待されてたなんて気付かなかった。
すぐ殴られたり、ひどいこと言われたりしてたけどそういうものだと思ってた。
親が自分で「自分たちはいつでも正しいんだから、お前は親の言う事を聞いていれば幸せになれる」ってよく言ってたせいか
自分の親は素晴らしい人たちだ、まで思ってたし。
一方で、素晴らしい両親に育てられて幸せなはずなのに原因不明の体調不良に苦しんだり
親の言うとおりにした結果、人から嫌われたりしていた。
今思うと親も近所や親戚の間で嫌われていたんだけど、どうして自分の素晴らしい親が嫌われるのか分からなかったな。
洗脳って怖い。

973 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 17:14:10
あーうざい。俺の部屋に勝手に出入りして、パソしたり洗濯物干したり・・・。
何の為の俺の部屋だよ。やりたい事もろくにできない。
一度相談してみたら
「家賃払ってるわけでもないのに偉そうにするな!」と怒鳴られた。
家賃払ってなくてもルールってもんがあんだろオバサンよぉ。

974 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 17:19:16
>>961

いるねそういう父親。

疲れるのは良く判るよ。いつか独立する機会を作って、絶対に出よう。
出ていかせまいとしてありとあらゆる手を講じ怒鳴りつけ暴れるだろうけど、
希望はまだあるよ。

当方、対父親に関してのみ現在、暴君です。
(母は一度、殴りかかってきた腕をつかんで「いい加減にしなさいね」と低音で脅したら
おとなしくなった)

975 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 17:22:37
>>973

洗濯干し場へのルートが子供部屋しかないってことは良くある。
君の部屋が通路なんだよ、こればっかりは親父さんに相談して
別のルートを作ってもらうか何かしないと、解決できないよ。
もっとも、賃貸暮らしだと(家賃て書いてあるからね)、どうにも
ならないけどね。

パソコンは君専用、それとも親と共有?共有っぽいんだけど。
親と共有なら、親が使うのは当たり前。自分のデータはちゃんと保護する。
メーラも親御さんのものと分ける。
これだけの手を打ってから文句いいなね。

>やりたい事もろくに出来ない

そもそも、やりたい事って何さ?勉強なら、図書館で出来るよ。

976 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 20:38:30
この手の親に対する基本的心構え。
甚大な被害を受けてきた場合は永遠に絆を切ること。
後悔しないために子供としてできることはやっておいたか確認すること。
それでも後悔はするものだということを心にとめておくこと。

977 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 20:44:22
子供としてできることはやっておいたか確認すること。

↑ これは永遠に答えがでない問題ですよ。
でなきゃみんな苦しまない。
半殺し状態にでもされていたら、気持ちに区切りがつくだろうけど
中途半端な過干渉だと
はたから見れば「愛情深い面倒見の良い親」なんだから。
自分でもその辺のラインが考えるほど分からない。
分かっているのは「嫌」と思っていることと、
「そんな自分が我儘かどうか分からない」と悩んでいる事。

978 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 20:49:22
普通は、子供が親の悪口なんて言ったらとんでもない!って言われるらしいが
うちの場合はどこからどうみても変な親なので「あの親なら子供がキレても仕方ない」と同情してもらえる。
それだけが救い・・・。


979 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 20:55:43
>>977
肉体的、精神的に半殺しの場合です。
嫌いだ、合わない程度のことではありません。
親と縁絆を切るという決断は重いものです。切ろうとしても永遠に切れないかもしれません。

980 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 20:59:42
>>973
気持ちはわからないでもないけど、
ここは「親むかつく〜」程度の書き込みはスレ違いです・・・。
虐待された過去と現在に苦しむ人たちの場所。
地雷撤去の仕事をしている人の集まりに
「しょーがくせーんとき俺もボランティアで空き缶ひろいしたぜ」
って言うようなモノです。

981 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 22:04:13
もう期待に応えるの限界。
一生束縛され続けるのが目に見えてるからもう死にたい。
死んだら自由になれる。

982 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 22:09:13
>>981
んなこたーない。逃げちまえ

983 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 22:10:41
母親がヒステリー起こして、家を出るって騒ぎ始めた
もうどうしたらおとなしくしてくれるの
どうして毎日親の機嫌取らなきゃいけないの・・・

984 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 22:12:33
分かるなぁ。
親の期待って重いんだよね。
「元気でいてくれるだけで親孝行」なんて言われて何でも自由にさせてもらっている友人が心底羨ましいです。
私の場合は父がもう長いこと単身赴任しているせいか、母の子供に対する依存心が強烈なんです。
兄は「男だから」ってことである程度自由にさせてもらっているようですが
娘の私には何から何まで自分の思い通りに縛りつけようとしてきます。
まだ五十代で両親ともに元気なのに、今から老後は面倒みてほしいから
ずっとそばにいてくれって泣きつかれて、結婚してからもずっと実家のそばに住んでいます。
でも、それって子供に対する愛情ではないんですよね。
自分のワガママのために子供を犠牲にしているだけ。
息苦しくて、隣の県に家を買って引越そうと思ったこともありますが
母にわんわん泣かれ、「私を捨てていくのか」と脅されました。
今は、あの時母に対して折れてしまったことをすごく後悔しています。
私には私の人生があるのに、母のワガママのためにいつもやりたい事を潰されてしまう。
このほかにも信じられない仕打ちをいろいろされてきてもう我慢の限界を超えました。
親と縁を切るなんてこんなに悲しいことはありませんが、私にはそうするしかなかった。
少しでも甘い顔をすると、つけこまれてとんでもないことになるから。
親は私を恨んでいるでしょう。
でも、娘に捨てられるほど追いつめてきたのは自分なのです。
親がそのことに気がつく日は一生来ないと思いますが。

985 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 22:15:11
逃げれるような親じゃないんです・・・
私の親はありとあらゆる手を使って阻止してきます。 警察沙汰にしたり、友達・職場・彼氏の親に電話しまくったり・・・
もうこの世では逃げ切れない 北朝鮮みたいな親です

986 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 22:18:49
育ててくれたことをこんなに恩着せがましく言うなら、産まなくて良かったのに

987 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 22:33:51
>>985
友達も職場も彼氏も捨てて逃げるんだよ

988 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 22:41:34
どうして私は自分を犠牲にしてまで、命令されたことをきちんとしたのに、私が全てを失わなければいけないの・・・
いい子にしてるのに、どうして愛してくれないんだろう 私の何がいけなかったのかわからない・・・

989 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 22:41:42
>>985
遠くの会社に就職するとか・・・

990 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 22:49:00
何も言わないで家を出てくってことですよね?
また警察沙汰になって、強制送還される・・・

991 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 23:08:27
一度警察に自分から相談しておくと
親が捜索願を出して警察に見つかっても
「どうしますか報告しますか」って
お伺いしてくれるとか、そんな決まりがなかったっけ。

992 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 23:14:08
985はまだ子どもなんじゃない?
成人が行方不明になっても、行方不明者が知的障害又は事件じゃなかったら警察は探さないよ。
ていうか毒親に居場所チクっちゃう友達なんていらないっしょ。

993 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 23:29:41
>>985
この世では逃げ切れないなんて言うなよ。
警察・友達・職場・彼氏の親に電話されても
「過干渉で困ってるんです」と被害者として説明しろ。
何があっても、親が間違ってるんだと自分に言い聞かせろ!

994 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 23:35:20
ぼちぼち次スレを立てますか?
個人的にはテンプレとして>>800
「しつけの場合・虐待の場合」を入れて欲しいな
うちの親はやっぱり間違っていたんだと気付いて
妙にすっきりした気持ちになったので

995 :名無しさん@HOME:2005/08/31(水) 02:23:57
>>983

放っておけば静かになる。
いやホント。「何で構ってくれないの!」が本音だから(なかなかやりにくいと思うけどね)。
家を出て行くというなら、出て行かせればいい。
今まで出て行ったことあるの?
あったとしても、本格的にアパートでも借りて就職して自活しようとしたのでない
かぎり、ただの構ってちゃんだから。

それと、親父さんは妻を無視してる人かな?親父さんが問題の根本になってる
こともあるよ。
ちなみに、親父さんが家族の事は無視している俺様男だったら、どうやってもお母さんは
まともにならない。なれない。

996 :名無しさん@HOME:2005/08/31(水) 10:23:59
>>983の場合がどうかわからないけど、
母親がもともと構ってちゃんだから
父親が無視するというケースも考えられるぞ。
うちの親がそうだったんだけどね。
>>995の言う通り、ほっとけばいいよ。
機嫌をとり続けるのは疲れるし、母親の方も
それが当然だと思ってますます自分勝手になってしまうよ。

997 :名無しさん@HOME:2005/08/31(水) 10:51:56
親をね、殴るんだよ。
暴力で逆に支配してやれば解消する。

父親だってね。ばっとなんかで殴ればおとなしくなるよ。
頭と腹さえ殴らなきゃ、せいぜい骨折と打撲だからね。

親が寝言言い出したら即実力行使するようにすればいい。

オレはそうやって実家を脱出して、無事絶縁に持ち込めた。

998 :名無しさん@HOME:2005/08/31(水) 11:41:28
なるほど
金をせびってくる自称友人や身内には
金をせびり返すorたかりまくると
高速で音信不通になってくれるそうだが
暴力には暴力返しか…_| ̄|○

999 :名無しさん@HOME:2005/08/31(水) 11:43:06
釣りか?釣りなのか?
でも、そうしなければならないほど酷い親もいるかもしれないな。
ただ、自分が犯罪者になる可能性があるわな。
つまらない親の為に、自分の人生を駄目にしてしまうのは・・・。
徹底的に戦わなければいけないケースも実際にあるかと思うと
なかなか難しい問題だよな。

1000 :名無しさん@HOME:2005/08/31(水) 12:02:46
釣りに見えるかも知れないけどマジだ

オレは父親が暴力的で過干渉、母親は父親におびえているだけ。

だから父親の思ったとおりに動かないと、激しい罵倒、暴力他多数だった。
母親は父親を爆発させないために、とにかくオレが折れるというか父親の言う
通りに動くように強制しようとする。
これを記憶のある限りずーっと、18までやられてたわけよ。
幼稚園の頃はつねる、はたく。投げる程度だったけど。
高校生の頃になると拳でなぐるマジで蹴る。
そんなかんじでさ。

高校を出るくらいの頃、父親にボコられている最中に夢中になって父親を突き飛ばしたら、拍子抜けするくらい簡単に吹っ飛んだ。
そのあと反抗的なオレは更にボコられたけどな。

その日の夜考えたわけよ。恐怖で支配されているなら支配サレ返せばいいって。どうやらそれが出来る時期が来たらしいってね。

物を壊すと証拠が残るから、ターゲットは父親だけ。母親は殴りかかるフリをすれば黙るのは分かり切ってたからな。

時にはバットで腕をぽっきりやるまで、普通は泣きが入る程度に殴る蹴る。半年ほど暴れ回ったら、奴らは怯え切ってしまって、家の支配者はオレになった。

未成年では何かと面倒だったので、20歳までバイト暮らしで貯金、その間は暴力で家を支配。20になると同時に家を出て、貯金をベースに大学に勝手に行った。

奴らは暴力ベースの支配者が消えて安心しているようで、今も連絡は来ない、っつかオレの居場所も連絡先も教えてないけどな。


おれはオレなりのやり方で、狂った親から逃げたつもりだ。

今はまともな仕事と可愛い嫁と子供が居る、幸せだ。
暴力なんぞ家を出た瞬間から一度たりともふるった事はない。

1001 :1001:Over 1000 Thread
                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 |書 |
                 │け│    このスレッドは1000を超えました。
                 │ね│    続きは新しいスレッドでお楽しみください。
                 │え .|
                 │よ .|          家庭板@2ちゃんねる
      バカ    ゴルァ  | !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ   _ ( `Д)
    | ̄子 ̄|─| ̄子 ̄|─| ̄母 ̄|─|父|( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎


419 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★