5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「言う事を聞かないと見捨てるぞ」という母親の態度

1 :名無しさん@HOME:05/02/19 20:06:32
「言う事を聞かないと見捨てるぞ」という脅迫的なシグナルを
事ある毎に送る事によって、子供に言う事を聞かせて育てる母親。

そういう親は子どもを愛しているといえるのでしょうか?
そんな親に育てられた子どもはどうなるんでしょうか?

子どもの側からはなかなか親のことは見えませんから、
自分の親は自分の事を愛してくれていたあるいは愛してくれていると
思い込んでいる子どもはいっぱいいますが、実際には子どもからは見えないだけで
子どもを支配するだけの親、子どもの人生は親のものだと考える親
もっと言えば、子供を嫌っている親なんていっぱいいるんじゃないですか。

子どもを嫌っているのに「自分は子供の事を思っている。」と自分に嘘をついている
親っていっぱいいるでしょ。

そんなDQNな親について語りませんか?

2 :名無しさん@HOME:05/02/19 20:07:06
2ん2き2ん2ん

3 :マイデータ ◆MYDATAJ0tU :05/02/19 20:09:10


4 :名無しさん@HOME:05/02/19 20:12:51
そういう親とは距離を保つのがいい。
夫の母が1と似た色彩の人だった。私が、それを愛情と勘違いして大変だった。

実母のアドバイスにより目が覚め、
今は安全運転できる距離を保つよう心がけています。

5 :名無しさん@HOME:05/02/19 20:13:05
>>1
語りません。

終 了

6 ::05/02/19 20:14:47
ちなみに夫は最初から距離を保っている人だった。
なんで自分、最初から気づかないんだ・・・

7 :名無しさん@HOME:05/02/19 20:26:54
「言う事を聞かないと見捨てるぞ」という脅迫で育った子は、母親の言う事を
よく聞く子になるかもしれません。しかし、その子の行動の規準は母親の言
う事を聞くか聞かないかであり、親の言う通りにする事が善であり、親の言う
通りにしない事が悪という事になります。
親の言う通りにしていれば安心なのです。
だから、極端な話、社会的に悪だとされている事も平気でするようになるでしょう。



8 :名無しさん@HOME:05/02/19 20:28:02
>>4
そういう人とは離れるしかないんでしょうかねえ。

9 ::05/02/19 20:53:11
>>8
自分の実母も以前は似たところがあったのです、実は。(今もかな?(苦笑))
しかし、酷い思いをして私自身は「実母」を克服して
(親の好きな道ではなく)自分の好きな道を選び、その生活の中で結婚しました。
私が決めた結婚にも実母は反対しましたが、それでも貫きました。

その結果、当然、私の実母は結婚の準備、結婚後の付き合いにおいて冷淡を極めたので、
周囲の協力のもと、ほとんど全て自分でやりました。
でも、それで良かったと心から思います。人がしない苦労をしたけれど、
お陰で実母から自立できました。今は、良い関係だと推測しています。
(おそらく「この子は何を言っても自分で決めた道を進む」と諦めたのでしょう)
親と子は別の人間なのに、何もかも支配できると思うのはオカシイ。

そういう意味で、そういう親に対しては甘えることを断念して、
こちらが自立(=離れる)するしかないのではないでしょうか。
この離れるというのは物理的な距離もあるでしょうし、
精神的な距離(=相談しない)もあるでしょう。

早い話、親の意見と違っても自分でよく考えて決めたことは貫くということです。
その中で(良い方向に行けば)親と良い関係を築くチャンスがあるかも。
たとえ、良い方向に行かなくても親の支配から離れて、自分の人生を生きることができるのでは。

10 :名無しさん@HOME:05/02/19 20:54:21
>>7
愛情を持ってしつけをしている母親なら、親の言いつけを守り行動することは
いい事なのです。子供に善悪を教えようという親の愛情に基づいていれば
子供は善悪の判断を身につけるでしょう。

11 ::05/02/19 20:56:39
(続)
恐怖を与えるような支配をする親は、実は子供に依存していることが多い。
子を思うように支配しようとすることで自分の精神の安定を保っているというか。
表面上どんなに幸せに見えても、そういう親って精神的に不安定なものを抱えていることが多いです。

アル中の妻が「夫の問題は夫自身の問題」として夫から離れる(=共依存から脱する)ことで、
かえってアル中の夫が回復しだすようなもので、
そういう親は子供が完全に離れてしまって「子は別人格だ」と納得されられることで
ようやく自分の人生の責任を自分で取ろうとするのではないでしょうか。

要するに、恐怖で子を支配しようとする親には「自分」というものが無いケースが多い。
親も親の言うことを(自分の頭で考えず)無条件に従ってきた場合が多いような気が。

「手放す愛(=自立を促す愛)」を親が知らないなら、
子の方から自立していく、と。

12 :名無しさん@HOME:05/02/19 20:57:37
>>9
母親からの支配から抜け出せるかどうかですよね。
母親の命令に逆らえるようになる事ですよね。
でも、それがなかなか難しいですよね。


13 ::05/02/19 21:06:31
恐怖で支配しようとする親は、一般的に
子供に自分でできるという「自信」を与えようとしません。

理由は簡単。子に自分でできるという「自信」を与えてしまうと
親が不要となるからです。
それは自分というものが無い親にとっては耐え難い苦痛です。
存在を根底から揺るがされるわけですから、必死に妨害してきます。
そりゃ、すごいです(笑)
そこを乗り越えて、小さいことからでも親を頼らず
自分でできる、自分は周囲の人と助け合ってやっていけるという自信をつけていく。
勿論、その過程はツライです。親ほど自分を甘やかしてくれる存在はないですから。
他人に対しては気を遣わなくてはいかんし、ワガママばかりでは協力してももらえない。

でも、その過程を経ていないと、歳を重ねるなかで自分も親と同じ
恐怖で子を支配する人間になりかねないし、そうならなくても、
それなりの大人から、大人として扱ってもらえなくなるような気が。




14 :名無しさん@HOME:05/02/19 21:32:47
子供に強烈に嫉妬する親もいますね。
そういう親は、隠していても本音は、自分だけが可愛いのかもしれませんね。

子供が良い扱いを受けることを喜ぶのが親だと思うけれど、
そうでない親もいるということでしょうか。

15 :名無しさん@HOME:05/02/19 21:56:16
>>14
いますね。何をそんなに子供と張り合ってるんだって言いたくなる親。
自分自身にしか関心がないんでしょうかね。
そういう親が子供の事を愛していない事は明らかですよね。

16 :名無しさん@HOME:05/02/19 21:56:58
親ってのは大変だなぁ。
本人は一生懸命育てているつもりでも、子供から見ると欠点が見える。
育児は育自なんて言われてもピンと来なかったけれど、
ここ見て、なんとなく分かる。
親の愛は絶対だなんて言っちゃマズイかもしれないけれど、
親の愛がありがたいことも確かだ。

17 :名無しさん@HOME:05/02/19 22:08:53
親に愛があればね。
親の愛はありがたいが、その親の愛がないんじゃねえ。

親の愛情を悪いと言っているんじゃあありません。
親が子供を愛していないケースが非常に多いと言ってるんですね。

親は自分に嘘をつくんです。自分は子供思いなんだと言う嘘をね。
自分がどれほど子供を苦しめていようとそんな事知ったこっちゃないんですね。
親はやっぱり自分の気持ちが大事なんですよ。

18 :名無しさん@HOME:05/02/19 23:03:27
>>16
子供からは基本的には見えないんですよ。
だって、子供は親に愛されていると信じたいんですから。
そう信じることが出来ないと不安で生きていけないんですから。

子供は、「親は自分の事を愛しているだ。」「愛しているからあんな行動をとるんだ。」と
思い込みたいんですね。親の愛情を是が非でも信じたいんですね。

だから、子供は親のやっている事を直視することは出来ないんです。

19 :名無しさん@HOME:05/02/20 01:58:18
スレタイみたいなことを言われて育った旦那は親を捨てましたよ
妻にも高圧的な義理親をいいきみだと思ったよ


20 :名無しさん@HOME:05/02/20 14:07:31
旦那さんは正解だよ。
母親は自分の人生と息子の人生と両方自分のモノにしようとしてるんだから。
そういう人との関係は切るしかないんだろうね。

21 :名無しさん@HOME:05/02/20 14:34:19
良スレあげ

22 :名無しさん@HOME:05/02/20 14:43:56
これって、義理父母だわ。
旦那が不敏。
長男教を押し付ける。
自分達の事しか考えてない。
わがままを通り越して、
鬼畜!!


23 :名無しさん@HOME:05/02/20 14:54:34
なんか、さっきから挙げまくっている人がいるんだけど。

20〜22って同一人物だよね。
特に22なんか、不自然に大げさに騒いでる感じ。

24 :名無しさん@HOME:05/02/20 14:55:32
20-22って、このスレの1なんじゃない?

25 :名無しさん@HOME:05/02/20 15:17:11
同一じゃないよ。
スレ立てもね。
これだから馬鹿は。。
大勢の意見に耳傾けない
自己中!!

26 :私は1です:05/02/20 15:19:36
20は私が書きました。
でも、21,22は私ではありません。

27 :名無しさん@HOME :05/02/20 15:30:54
・親の言うことが聞けないなら出て行け
・多摩川に捨てる
・他の家がよければそこの子になれ
よく言われた言葉だな〜。

28 :名無しさん@HOME:05/02/20 16:02:49
サーカスに売るぞと言われますた


29 :名無しさん@HOME:05/02/20 16:10:34
他の家がよければそこの子になれ

最近、よく言ってるなあ。

30 :名無しさん@HOME:05/02/20 16:40:59
そんな子はうちの子じゃない、とか
反抗する子はヤキイモ屋さんに回収してもらう、とか、私も言われたな〜
どう考えてもヘンなのに、本気で大泣きして謝ったよ。
親も必死w 懐かしくて恥ずかしい・・・
子育て大変だったんだろうな。感謝してる。
うちの親だって人間だし、イライラする時くらいあったろう。

>>17
もっと詳しく。
愛、では漠然としていて伝わりません。
あなたのいう愛情が、どんな行為のことを指すのか知りたい。
もっとも、他人の心中を勝手に決めつけているのなら、傲慢かつ失礼なので論外。

31 :30:05/02/20 16:43:38
すみません。わかりにくい書き方をしました。
「愛情深い態度」とはどんな態度を指すのですか、という意味

32 :名無しさん@HOME:05/02/20 17:07:57
私は逆に、母親(70以上)に対して、「トロトロしてると置いてくぞ!!」
って言っている娘(30代子連れ)を、時々見る。
病院勤務をしているのですが、娘はかたりイライラしている。
それをみて、何か悲しくなります。

33 :名無しさん@HOME:05/02/20 17:11:28
吉本に入れるからね!って怒るとテレビでやってたが。
大阪の人はそんなこと言われた事あるのだろうか。

34 :名無しさん@HOME:05/02/20 17:11:39
>>32
幼い頃、そういう風に育てられたのだろう。

35 :名無しさん@HOME:05/02/20 17:50:31
最近トメが入院したので、私は必然的(?)に子供2歳を保育園(託児所)に預けて
ちょくちょく病院に顔をだしている。

それなりに忙しくもなるし私もイライラしたりもする。
早く保育園に連れて行って家の事も片付けて病院に行きたいと思っているのに
何もかも時間のかかる(「イヤ〜」の連発で前に進まない)子供に
「そんなお利口に〇〇できない子、もうお迎え(保育園に)行きたくないよ!」と言ってしまった。
すると泣きそうになりながらスッという事を聞いた。
その後はもちろんいっぱい褒めた。「〇〇ちゃんがお利口に〇〇してくれたから
ママもお仕事終わったらすぐにお迎え行くからね。」って。

脅迫は良くないって思いながらも 限られた時間しか無い時にこの台詞言ってしまいます。
忙しい時に子供をその気にさせて上手に丸め込むって難しいよ・・・。

36 :名無しさん@HOME:05/02/20 18:18:53
短気なので、つい頭などをぺちっと叩いてしまうことが多かった自分。
夫に叱られ、なんとか抑えつついたものの
どうしても駄々こねが静まってくれなくて、カーッとなりました。
でも「いかん...」と気は静めたものの、何かインパクトある言葉言わないといかんかなと
思い、ついに(うちは田舎なので)
「よし...山に捨てに行くか」と静かに無表情で言ったことあります。
息子に「ごごごごごめんなさい...」とおびえてますた
よっぽど怖かったのね ごめん。



37 :名無しさん@HOME:05/02/20 22:19:32
他人からみればかわいそうかもしれんが、
病気で足手まといの親に憎しみを感じる場合もある
私も子供の頃の親の脅迫を根に持ってる
強い立場になったら仕返ししてやりたい

38 :名無しさん@HOME:05/02/22 00:25:15
うちの親もそうだけど、昔って子供に
「お前は橋の下から拾って来た子だ」って言う親よくいたよね。
あの人達、そう言われてショック受けて
号泣する私を見てゲラゲラ笑ってたなあ。


39 :名無しさん@HOME:05/02/22 22:53:03
うは・・・今の僕にピッタリだ・・・。

僕は17のガキなんだが親ってのは「大人」だと思ってた。
人生経験が豊富で、冷静な判断が出来ると思ってた。
しかし何の事は無い。蓋を開けてみれば僕と大差ないようで。

4ヶ月ほど前から1つ上の兄に愛想が尽きてほとんど口聞かないで生活してたんよ。
だけどこの前、ネチネチと兄が嫌味言ってきた。
で、とりあえず無視してたんだけど次の日の朝寝てる枕を蹴って起こしてきたのよ。
ンでソレも我慢して朝飯食おうとしたらまだ嫌味言ってきてね。
いい加減我慢の限界でちょっと兄と揉めたのよ。(恥ずかしながらかなり子どもっぽい事したと思う。その辺は反省すべきだ。)

ソコからが問題。母が仲裁だかなんだか知らないが、僕らに一人ずつ説教したのよ。
揉めたときにした事自体は悪いと思ったんで反省した。

だけど兄に謝れとか言われて、ソレはできないっていったら延々と口論になった。
「何で謝らなければならない?」って。
そしたら「言う事聞けないんだったら出て行け。」だとさ。
挙句の果てに「この家にいる間は私の言う事を聞け。」だって。
「つまり貴女の言いなりになってればいいんですか?」って聞いてやったら「そうよ」ときたもんだ。


呆れ果てて笑うしかないわ。母親にも愛想尽きた。

40 :名無しさん@HOME:05/02/22 23:07:27
すいません、愚痴風味だけど続きを・・・

その後兄の方も母親の説教食らったのよ。
兄の方は親には逆らわないでハイハイ言う事聞いてればすぐ終わるだろうって考え方なんで、母親に言われたとおり僕に謝ってきた。

で、また僕に謝れと。
曰く、「兄も謝ったからアンタも謝れ」だって。
自分が正しいと言うつもりは無いけど、延々と嫌味言われて枕蹴られて黙ってられるほど人間できてない。
そして謝る気もさらさら無い。
何で僕が謝らなければならない?って言ったらやっぱり
「この家にいる間は(ry」
「言う事聞けないんだったら(ry」
「あぁ、脅しですか。」っと言ったら「脅しじゃない。」だって。
「弱みに付け込んで言いなりにさせようとする事のどこが脅しじゃないんですか?」って聞いたら「あんたがどう受け取ろうといいけど」だって。

ンで後は延々「素直に言う事聞け」「口答えするな」

挙句の果てに「謝らなければ小遣いあげない」だと。
「完全に脅しじゃないですか」って言ったら「どう受け取ってもいい」と。

更に「図書券あるからこれ渡してお兄ちゃんごめんなって謝れ」とほざきだした。
おいおい、アンタ問題解決する気無いだろ。
「そんな茶番で何が変るのさ?」って聞いたら「もう謝らんのなら話すことは無い」とか一方的に話切り上げやがった。


あー・・・とりあえず独立するまで我慢・・・できるかな・・・。

41 :名無しさん@HOME:05/02/22 23:09:41
>>39
あと何年もあるな・・独立できるまで。
親は子供を平等にかわいくはないんだよ
かわいい子ばかりひいきするから観察してみ
大学で家を出れるといいね


42 :名無しさん@HOME:05/02/22 23:13:16
ていうか今思えば小学校に上がる前にされたことも異常なのだろうか・・・?
家の前に閉め出されるってのは兎に角、風呂に中々入らないからって風呂に服着たまま突っ込まれたりしたってのは・・・。
はっきり言って小さい頃の事なんてほとんど覚えてないのに、そんときの記憶だけはやたらはっきり覚えてる・・・。

43 :名無しさん@HOME:05/02/22 23:18:31
>>41
あー・・・そういえば母と揉めてたのも僕ばっかだったような・・・。
兄は多少揉めても母の言う「素直な態度」とやらであまり派手に揉めなかったから。

僕は何かあるたびに母の言う「口答え」してたからその度に「口答えするな」「素直に言う事聞け」「何故ハイの一言がいえない」って言われてた。
勿論「言う事聞けないなら(ry」も一緒に。

まぁ母が僕の「口答え」に対して納得できる答えを返してくれたことなど無いけど。

それでも小さい頃は反抗しながらもドコか「親の言ってることは正しい」と思ってた・・・。

44 :39:05/02/22 23:26:27
あとすでに離婚してて父親がいないんで相談と言うか、客観的に見てくれる人があまりいないのも。
祖母くらいか・・・?それでもあまりはっきりときつい事言わないし。

まぁ自分の親や妻の財産食いつぶして尚借金背負うようなオッサンがいてもあまり変わらないか。

45 :名無しさん@HOME:05/02/23 00:04:52
たとえ親子でも”性格の相性”ってあるからさ。
もう、運悪かったなーハズレくじひいちゃったなーと思って
ある程度あきらめれ。

46 :名無しさん@HOME:05/02/23 00:14:31
>>39
将来は幸せになってね
きっと幸せになれるよ・・


47 :名無しさん@HOME:05/02/23 00:17:06
>>39
かわいそうだな
近かったらお茶くらいご馳走するよw
がんがれよ

48 :名無しさん@HOME:05/02/23 03:24:03
>>39
母親と兄貴は仲良くお互いを潰しあいながら暮らすだろうよ、
貴方はその異常な価値観に付き合わなくていいから
自分をしっかりもって自分の将来のために努力したらいい。
結果はついてくる。

49 :名無しさん@HOME:05/02/23 11:22:20
>>39
たとえばだけど39の母親や39の兄とは仕事等で理論的な会話ができにくそうだが
39とはきちんといろんな話ができそうだなと思ったよ。
納得いくまで話し合うことってこれから先も必要だから、その場しのぎで「はいはい」と
逃げるのはよくないよね。でも社会に出たら「長いものに巻かれろ」ってこともあるよ。
その場しのぎの人って多いから上手につきあってストレスためないでね。
39のこと分かってくれる人が必ず現れると思うからあきらめないでね!

50 :39:05/02/23 16:04:14
ホント皆さんありがとうございます。
最近この問題のせいで家にいても嫌な気分ばっかなんで・・・。
学校で友達と馬鹿な話してる時の楽しい気分と、家でのギャップが・・・。

そもそも良く考えたらここ数年で、学校で本気で怒った事はほとんど無いけど、家で怒った事は数えきれない・・・。


とりあえず、あと数年頑張ってみます。

51 :名無しさん@HOME:05/02/23 20:57:47
>>30
親だって人間ですから自分の人生は大事でしょう。
誰だって自分の人生が一番大切です。

でも、親が、自分の人生の何分の一かでもいいから、
子供の人生の事を考えてあげることができて、
子供は親とは別の人格で、親とは別の人生を歩んでいるのだと、
子供には子供の人生があるのだと分かることが出来て、
その人生を大事にしてやろうという気持ちがあれば、
そういう気持ちを持つ事ができるなら、その親は子供を愛していると
いってもいいんじゃないかと思っています。

愛情ってそういうものではないかと思っています。

自分の都合ばかりを押し付けるのではなく、
自分の気持ちばかりを優先するのではなく
子供の気持ちも考える事が出来れば、それは愛情じゃないかと・・・。

でも、そう言う能力を持っていない親が結構いるように思えるんですが。

52 :名無しさん@HOME:05/02/23 21:05:20
>自分の都合ばかりを押し付けるのではなく、
自分の気持ちばかりを優先するのではなく

夫婦でも言えることですね

53 :ゼロ ◆LNrpnszLmw :05/02/23 21:07:19
かわいそうなのは愛情をもらってなくても
親の面倒を見なくてはならないと思うやさしいこころの人だな・・・

54 :名無しさん@HOME:05/02/23 21:43:26
娘に感情的に怒ってしまって 落ち込んでる時にここを
見つけて 涙が止まりません
反抗的な娘に 偉そうな事言いたければ 自分で稼げる
ようになってから言え とかウチにいる間は 親がうるさく
言うのは 当たり前だとか 高圧的な態度をとってしまいました
つい かっとなってしまったけど なぜか悲しくて仕方ないです
自己嫌悪でいっぱいです

55 :ゼロ ◆LNrpnszLmw :05/02/23 21:48:01
だいじょうぶだぎゃ

56 :名無しさん@HOME:05/02/23 21:58:19
子供のことを思わない親もいます
誰に食わせてもらってるんだ!が口癖で
子供の頃から高圧的で弟ばかり優遇した親に
主人がそんなにお金が惜しいなら産まなければよかったじゃないですか、
という内容のことを手紙に書いてました
もう親とは絶縁しましたが、子供は産んだ以上は平等に育てたほうがいいと思います
愛されて育ってないと他人を愛せなくなると思う
まだ17才だけれど将来いい配偶者に巡りあえるといいね
今までの嫌なことは取り替えせるよ

57 :名無しさん@HOME:05/02/23 22:11:53
54さんはそんなにへこむことないよ
内容によるが
女の子の場合はある程度母親が強く言ってよく行動を把握したほうがいいよ
あまり自由にするとろくな女とにならないよ
母親は娘をある年までは守らないとね
ガンガレ

58 :39:05/02/23 22:49:34
>>56
「誰が養ってるんだ」とか言われると正直「アンタが勝手に産んだんだろう・・・」とか思う。
養ってもらってるからと言って言いなりになるつもりは無いし、納得できないから反論してるだけなのにソレも許容出来ないようで。

言いなりの人形が欲しけりゃAIBOでも飼ってくださいと・・・。


いつかいい人見つけて幸せになってやる。

59 :名無しさん@HOME:05/02/24 05:43:42
>>39
リア高だからしかたないとは思うけどさ。
高校卒業したら家出ろよ。その方が君のためにも親のためにもなる。
頑張って金貯めろよ。

60 :名無しさん@HOME:05/02/24 13:39:41
大学は下宿すればいいよ
普通なら四年で就職だから
その間、親にお金使わせればいいよw
産んだ責任とらせなよ
そしてサヨナラのほうが楽だよ
適当に愛想笑いしながらね営業だと思えば良い
バイトばかりだと勉強出来なくて就職にもひびく
将来の給料が違うからね
さあガンガレ

61 :39:05/02/24 19:28:59
>>59-60
はい、ストレス溜め込まないように適当にあしらって頑張ります。
ホントありがとうございます・・・。

62 :名無しさん@HOME:05/02/28 11:18:20
変なスレだな。
子が親を頼って生きてるのはなにも人間だけじゃないだろ。
それに「見捨てるぞという態度」でしょ?
リアルで見捨てなければいいだけのこと。
まあ「言うこと」の内容にもよるけどね。
時には厳しく叱れるようでないと子供になめられますよ(w

ということで終了

63 :名無しさん@HOME:05/02/28 15:57:31
>まあ「言うこと」の内容にもよるけどね。

これが大問題な訳で。
トンデモな親っているからねえ。

64 :名無しさん@HOME:05/03/05 23:27:31
家の親なんか高2の俺が髪そめただけでキレられてうぜぇっつたらこの家に産まれたんだからしょうがないって言われた…。酒、原チャリダメ。親のこと本気できらいだし

65 :名無しさん@HOME:05/03/05 23:46:34
もう、世間は春休みなのかな?

66 :名無しさん@HOME:05/03/06 09:25:35
好き放題させてもらってる子供ほど親を嫌うのは不思議なこと。厳しくしつけられた
子の方が感謝を知ってる。

67 :名無しさん@HOME:05/03/06 10:04:29
でも言い方や態度というのはとても重要だと思う。

68 :名無しさん@HOME:05/03/06 12:29:30
>>64
それのどこを嫌う必要があるの?
高2で髪を染めたからって自分にとって何がお得?
原チャリ・酒って高校生で禁止されていないの?
髪を染めてて酒飲んで、原チャリを乗る事が
カクイイ!イケてるって本気で思ってるDQNですか?
又、それを大賛成する親は立派な良い親ですか?

69 :名無しさん@HOME:05/03/06 12:35:08
「言う事を聞かないと見捨てるゾ!」
これは、教師や塾講師でさえやる気の無い生徒に対して内心は思ってる事です。

70 :名無しさん@HOME:05/03/06 12:38:50
一回捕まればいいんだよ
そしたら親の言う通りしなければよかったとか思うんじゃない?
てかこのスレのアンチ親の人達は弱いね。反発するのもわかるけど、本当に必要なら理由を延べてじっくり話し合わなきゃ。


71 :名無しさん@HOME:05/03/06 13:03:44
>>64
反対する理由って解る?
DQNそうだから無理か・・・

72 :名無しさん@HOME:05/03/06 13:32:56
ただの反抗期のような。

親に反発したいだけだろ?>64

73 :名無しさん@HOME:05/03/06 13:49:37
別に親に反抗したいわけじゃないっすよ。普段はシカトのくせになんかやらかした時だけキレる親の態度がムカつく。

74 :名無しさん@HOME:05/03/06 14:36:10
>>64
勉強が非常に出来れば親も文句は言わない。
東大や京大に多数合格者を排出する私立には、
そういう学校がいくつか有る。
ただ、バカはそんなことやってもカッコがつかないから止めたほうがよい。

75 :名無しさん@HOME:05/03/06 14:45:18
義妹のおかあたん見てオモタ
「ああ私もこんなおかあたんが欲しかったよ」
すごくいい人で、別にたいした付き合いなんかしなくてもいい私に
いつも優しくしてくれたり、家で取れたお野菜とかくれるし
いつでも遊びに来てねって暖かく迎えてくれる

76 :名無しさん@HOME:05/03/06 14:59:07
子供の頃、よそんちのお母さんにあこがれたもんよ
でも実際 親やってみると これがホントに難しい
日々 親も勉強ですよ 生身の人間だもの  でも、
子供に対して 悪かったと思えることは 正直に
誤れる親になりたい・・・と思う

77 :名無しさん@HOME:05/03/06 15:10:11
>>76
虐待された子は虐待する親にしかなれないって言うじゃん。
あなたもよそのお母さんに憧れる子供しか生産できないさ。

78 :名無しさん@HOME:05/03/06 15:19:12
>77そんなことないよ 大丈夫だよ

79 :名無しさん@HOME:05/03/06 15:36:38
子供にしたことは年取ったらそのままかえってくるんだよ

食わせてやってるとか言ってた親は70で息子に捨てられたよ
子供を食わすのは当たり前のことだからさ
いやなら産まなければいいからね


80 :名無しさん@HOME:05/03/06 15:42:41
>79
似たような例で「今まで世話してやったんだから」と
本当にその分の見返りとして金銭を要求してくる親。


81 :名無しさん@HOME:05/03/06 15:43:49
子供にケチケチしてると親の老後は真っ暗だとぼっぽやの作者の浅田次郎が書いてたが
そのとおりだと思います
できるのにしてやらないことは子供もよく知ってるから
卒業旅行のお金を貸してすらくれなかった親は息子に絶縁されたよ



82 :名無しさん@HOME:05/03/06 15:46:21
親も節制した生活をしているのならともかく、子供にケチな親の中には
自分がお金を使うことには寛容なのも多いからね。

83 :名無しさん@HOME:05/03/06 15:48:55
子供の頃のいやな思いは50になっても消えないもの
自分が独立できるようになったら親を見捨てればいい
漏れは捨てた
嫌いな親など野垂れ死にでいいと思う

84 :名無しさん@HOME:05/03/06 15:55:55
虐待されて育った女は虐待するよね
育ちが悲惨な女は産まない方がよいな
統計みるとな

85 :名無しさん@HOME:05/03/06 16:11:44
>64  何か変な意見かも知れないけど
私もたばこ吸ったり髪そめたりプチヤンキーみたいな
事してたけど25になった今いろいろしといてよかったと
思うことやしなければよかったと後悔することもそれぞれ
あるけど人悲しませたり迷惑かけたりしなかったら髪そめたり
原チャリ乗ったりしてもいいんじゃないかい?私は親にあんまり
色々言われなかった方だから逆に仰圧されて親の見てないとこで
すごい事してる子とかって年いっても落ち着きないし可哀相だな
っておもいます。  長くなったけど親のいうこと気にせず自己責任で
若いうちしかできない事あるんだからある程度遊んでおいた方が
自分の為にはいいと思います。

86 :名無しさん@HOME:05/03/06 16:45:02
>>84
その統計はどこのもの?
煽りでなく気になるから教えて下さい。

87 :名無しさん@HOME:05/03/06 16:46:23
子供を自分の思い通りに動かすために
子供の夢や意思をことごとく潰してきた。
自分はいい母親だと自負していたもんだが、大人になり捨ててやった。
すっきりしたよ。
お金だけでは解決しないあんたの老後を高みの見物させてもらうよ。

88 :名無しさん@HOME:05/03/06 16:51:39
 ―ひどい虐待をしてしまった親も子供のころに虐待を受けていたという。
ttp://www.shikoku-np.co.jp/feature/tuiseki/065/

米国の研究では、子どもを虐待する親の中には、
自分も子どものころに虐待の被害を受けた過去を持つケースが少なくないことが分かっている。
ttp://www.aptf.gr.jp/education/0211/0211.html

などなど「虐待する親 虐待を受けていた」のワードでぐぐると山ほど出てきます

89 :名無しさん@HOME:05/03/06 16:59:00
なんか64さんが可愛い…(*´Д`)頭グリグリなでてあげたいよ。
普段無視をするのは、あなたを信用してるからじゃない?
それで、悪いことはきっちりと叱る。親ってそういうもんだよ。

90 :名無しさん@HOME:05/03/06 17:53:32
母親にお前はおろせば良かった
といわれた友達は40すぎても結婚すらできないよ



91 :名無しさん@HOME:05/03/06 20:22:16
>>66
好き放題やってる子供は親から道徳などの社会のルールを貰っていないんですね。
社会で生きていくには我慢が必要だという事も教えてもらっていないんですね。

社会でちゃんと生きていく為にはそういう型にはまっていないとダメなんですが
好き放題の子供は型にはまっていないんですね。
型を押し付けられてその型にはめられるという経験がないんですね。
だから少しでも型を押し付けられると我慢が出来なくてキレたりするんですね。


92 :名無しさん@HOME:05/03/06 20:24:37
>>64
髪染めを怒られたから親が嫌いなんですか?
酒を禁止されるから?原付を禁止されるから?
他に原因があるんじゃないの?

もし他に思い当たらないんだったらそれはあなたの我儘かな。


93 :名無しさん@HOME:05/03/06 20:27:25
>>73
普段シカトするってどんな感じだろ?話し掛けても無視するの?


94 :名無しさん@HOME:05/03/06 20:30:31
>>77
言ってる事は確かに分かるが、もう少し言い方があるだろ。

95 :名無しさん@HOME:05/03/07 15:05:37
確かに 親の影響は大きいね
普通じゃない ひどい親ってのも実現するみたい
でも、なんでもかんでも親のせいに しちゃいけない
自分が大人になるまでに 本を読んだり 人と接する事で
善悪を学ぶはず 過去の呪縛から脱する事も努力で出来ない
ことはない  人が信じられないという人は 
簡単ではないけれど 時間がかかってもいいから
人として 許しあう事から始めてみればいいと思う

96 :名無しさん@HOME:05/03/07 15:08:53
>>95
虐待を受けていた人のサイトをみたことあるが、
「人として許しあうこと」以前に学ばなければならない
もっと基本的なことすら教えてもらってないんだよ

大人なんだから自分で努力しろっていうのは、
私も昔は思っていたけど、とても酷な言葉、
虐待を受けたことのない強者の理論なんだと思った

2ちゃんとは言え、軽軽しくそんな発言しない方がいい

97 :名無しさん@HOME:05/03/07 15:30:15
教えてもらってない って受身だね
上に書いてあるように なんでも 親のせいにせず
長い人生の中で 自分で学んで努力するって事じゃないの?

98 :名無しさん@HOME:05/03/07 15:51:49
>>97
いや、親のせい。
が、親のせいにしても自体は改善しない、親のせいにしても不毛だと。

幼児期に与えられなかった事は大人になってから100%補うことは不可能。
その上で、自分の人生をよくしようと思うなら、建設的に考えるしかしょうがないって事。

99 :名無しさん@HOME:05/03/07 15:56:06
>>97
人間関係を築くには、基礎となるものが必要です。
それは親(や親代わりの人)からしか教えてもらえないものです。
本能ではないのですよ。
鳥が生まれたときからその種本来の鳴き声を取得しているわけではなく、
親から鳴き声を教えてもらって、初めてきちんとした鳴き方ができるのと同じです。
基礎がない、あるいは基礎がしっかりしていない人間は、
正しい努力をする自由すらないのですよ。
努力をするためのツールがそろっていないか、著しく不足しているってことです。


100 :名無しさん@HOME:05/03/07 16:21:39
虐待を受けていた人を受けていた人は悪の連鎖を切るしかないだろ
子供など産まないほうが良い
子供殺すなら自分も死ねや
忌むべきものは己の体の中を流れているもの

101 :名無しさん@HOME:05/03/07 16:27:02
飯を食わしてるのは誰だ、とか言われて育った旦那は親を捨てたよ
あーしろこーしろと。嫌なら会社の人事に嫌がらせしてやると言われたよ

捨てて当然だがな

102 :名無しさん@HOME:05/03/07 16:27:03
母親が幼時に虐待を受けていた場合、
痛くて泣いたときに言葉をかけられた
経験が母親自身にないため、乳児が
泣いているときにそれが痛いため
だとは感じとれず、言葉をかけて
あげられない。
逆に、自分のことを非難して泣いて
いるという誤った見方さえしてしまう。
すると乳児も、自分の感情を正しく読み
とってもらえないために、情緒・行動を
正しくコントロールする能力を身につけ
られなくなる。愉快な感情は認知して表現
することはできても、怒りや悲しみなどの
不快な感情は未分化なままで、自分で表現
できぬばかりか、処理することもできない

103 :名無しさん@HOME:05/03/07 16:32:57
母親がフルタイムで働く、育児は外注か、ジジババ
まともに育つわけがない。

最もベースとなる社会性・愛情をもらっていない奴が、マトモに育つわけがない。

104 :名無しさん@HOME:05/03/07 16:36:43
人間と鳥を一緒にするのもどうかと思うが・・・
テーマを 虐待だけにしてしまうとそれは専門家でしか
答えようがないのでは?
少なくとも人は 考えて学ぶ という脳を持っている訳で
99さんの断定もどうかと・・・


105 :名無しさん@HOME:05/03/07 18:23:32
幼児期の、”生きる為には親にすがるしかない時期”に
正常な愛情を与えられていないと
その後の生き方全般に支障が出てもおかしくはないよね。
たとえ本人がどんなに努力しても、これだけは取り返せない。

三つ子の魂百までも。

106 :名無しさん@HOME:05/03/07 19:52:09
>>96
本当にそうだと思う。
人として何も教えて貰ってなかった旦那も思いっきりDVだったので
私が教育し直しました。辛い闘いでしたわー
このタイプの人は自分自身しか愛せないので
・無償の愛 (感謝を要求する。)
・与える事の喜び (して貰う事ばかり考えてる。)
・人を信じる心  (我が子でさえ信用出来ない。)が、分らないみたいですね。

107 :名無しさん@HOME:05/03/07 19:57:05
>>97
親の洗脳に掛かってしまった子は、無理!
頭のオカシイ親を反面教師に出来る子は、賢い子らしい。

108 :名無しさん@HOME:05/03/07 20:03:48
って事は 100% 人を変える事は無理
     って事じゃ ないんですね

109 :名無しさん@HOME:05/03/07 21:35:34
脅迫という概念があてはまるか分からないけれど
私は母親が怖いよ。
反論は許さず、言うことには従え、自分は絶対正しいという三拍子で
いまだに私は母親に対して話をするのが異常に怖いし、正直口もききたくない。
会話にならずに一方的に言われるだけだから。

20うん年そういう状況に置かれて挙げ句「あんたは育て方間違えたねえ」
私は失敗作ですか母よ?

110 :名無しさん@HOME:05/03/08 00:05:32
げげ・・・・・。↑ 下の子をしかりつけてる時の私みたいだぎゃ・・

111 :名無しさん@HOME:05/03/08 00:07:44
勉強がでいないくせにしないので激しく叱りつけてしまう
言葉の暴力を浴びせていて いある意味虐待っぽいくらい叱って
しまう・・   でも本来の意味の虐待じゃないけど 私も気性が
激しいし子供もそこを似てるみたいだし。私くらいバイタリティが
あれば それもはねつけて自分なりの結果を出してくれると思って
いるんだけど。
感情的に起こらないよう関わらないように気をつけてる

112 :名無しさん@HOME:05/03/08 00:27:12
>>111
勉強しない子を叱るのって意味が有ると思う?
「勉強しなさいっ!!!」より「勉強しなくて大丈夫なの?」の方が
効果あると思うけどな。
叱るって行為は誰の為?
周りから「お宅のお子さん出来るのね?羨ましいわぁー」って
言われたい為でそ?
子供は見抜くよ。親のそうゆうクダラナイ見栄を

113 :名無しさん@HOME:05/03/08 02:04:26
>>111
111みたいなタイプって勉強してる絶好の褒め時に褒めてないこと多いが大丈夫か?

111がそうかは知らんが、どんどん子どもの態度を悪くして、感情的な金切り声を
上げたり脅し始めたりする母親らって、ほとんど褒め言葉を使わないんだよな。
子どもを褒めたら負けと思ってる感じさえする。
だから子どもが上手にできてても、全て皮肉かせせら笑いで終わらせちまう。

どんな子どもでも褒めるチャンスが来たらすかさず褒めて欲しいよ。皮肉無しで。
褒めるチャンスを逃さないためには観察が必須だが、観察くらいしてやってくれ〜。
的を外さず褒めてればやる気になる、これは妄想じゃなく事実だ。

114 :名無しさん@HOME:05/03/08 02:06:48
>>109
私も全く一緒で母親が怖い。
今日なんか「役立たず」って言われたし。

115 :名無しさん@HOME:05/03/08 08:33:26
>>114
なんでみんなかーさんなんかにそんなに弱いの?
「うるさい、かんけー無いじゃん」
でいいじゃん

116 :名無しさん@HOME:05/03/08 18:58:03
「家にある食べ物を一切たべてはいけない」とときどき言われる。
母は自分がそういったことを忘れてしまうらしい。
食べない理由を訊かれ「お母さんが食べちゃいけないって言ったから」と
答えると本気で驚かれる。ほんと困る。やりきれない。

117 :名無しさん@HOME:05/03/08 20:49:21
逆らわないからいいようにされるんだよー

118 :名無しさん@HOME:05/03/08 22:15:06
逆らう態度・言葉を出すと、うちの母は殴る蹴る。
んで泣くと「うるさい黙れ」と殴る蹴るのエンドレス。
おかげで痛みには強くなった。
自分で自分を切っても、何とも思わなくなった。

119 :名無しさん@HOME:05/03/08 23:26:58
>>106
DVの男性が素人(失礼)の教育で本当に治るもんなんですか?
「専門家の下で根気よく教育しなおさないと一生治らない」というイメージがあります。
もし素人でも方法があるなら世の中の少なくない女性が知りたがると思うのですが。。。
ぜひ具体例を教えていただきたいです。

120 :名無しさん@HOME:05/03/09 00:34:34
>>95
>自分が大人になるまでに 本を読んだり 人と接する事で善悪を学ぶはず

まず当人の身に染み付いた価値観は親の都合のいい価値観になっている。
その価値観から出発して違う価値観に辿り着く事はほとんど不可能。
たから、みんな堂々巡りして出口が見つからないで困っている筈。 

>人として 許しあう事から始めてみればいいと思う

まずそれが出来ない。出来ないことをどうやって始めるのか?


121 :名無しさん@HOME:05/03/09 00:39:48
>>99
横から失礼。
もっと言うとそのツールが揃ってないだけじゃなく、変なのばっかりしかないんだよ。
著しくいびつなツールしかないのよ。

歪みまくった鏡をもらって自分の姿を見つめてみろといわれても、ちゃんと見えないのよ。

122 :106:05/03/09 11:01:05
>>119
いんや、他の人にはお勧めしない。
凄く永い年月が掛かるし、精神面がやられると思う。
もし、本当に闘う気があるなら武道を習ってからじゃないと危険かも。
私のイトコもDV夫を立ち直らせた口だけど
警察を呼んで、1泊させたら大人しくなったそう。
ウチもイトコの所も旦那は親に愛されて育ってないのが原因の気がする。



123 :名無しさん@HOME:05/03/09 14:32:43
キチガイとは関わらないが吉だろ?
そんな男しか居ないから別れられないのか?
セックスがいいのか?
ばか女が

124 :名無しさん@HOME:05/03/09 17:56:41
>>123
つーかおまいの方がキチガイに見えるが?

125 :119:05/03/10 00:41:03
>>122
う〜ん、精神面が相当強くないと駄目っぽいですね。
妻側も親に愛されていない、弱く寂しい人間だとそのまま共倒れ?
たぶん106さんが強い精神を持ったまともな方だったから奇跡的に
成功した、稀有な事例なのでしょうね。

ちょっと思ったのは、警察(権力)によってDV男性を大人しくさせるのは
逆効果にはならないのかしら、ということです。
DVは家庭内暴力を突然始める青年と同じで、抑圧的な親に絶対服従を長年
強いられてきた恨みを持つ(まさにスレタイのような・・・)「元・良い子」が
起すのではないかと思っているからです。
(このような人が全員DVになるという意味ではありません)

一般人が逆らえるはずもない権力で俺は屈服させられた、という恨みを夫側が
密かに抱えるようなことにはならないのかしら・・・。

126 :122:05/03/10 11:20:19
>>125
そうですね、親・世間にだけは元々の良い子でした。

>一般人が逆らえるはずもない権力で俺は屈服させられた、という恨みを夫側が
>密かに抱えるようなことにはならないのかしら・・・。

そんな感じで、親には絶対服従タイプですね。
確かに警察を呼ぶのは、人によっては逆効果かもしれないけど、
夫やイトコの旦那さんみたいに世間では良い人を演じてる様な人には効果的でした。
パトカーで駆けつけますから、近所にバレそうで恐いみたいです。
それにDVを受ける妻側の人も反撃をしない人が多いですよね。
とにかく、DV夫は勝てる相手にしか暴力は振るわないので
何らかの形で反撃・行動はとても大事な事だと思います。

一般人が逆らえるはずもない権力で俺は屈服させられた、という恨みを夫側が
密かに抱えるようなことにはならないのかしら・・・。

何倍もの報復をされそうで、これは、私も凄く恐かったです。
でも、不思議な事に数ヶ月も経つと夫自身がネタにするくらいの事でした。







127 :122:05/03/10 11:25:48
続き
夫の親・義兄もこんな感じの人でしたから
一度「警察を呼びますよ?」と言ってからは、大人しくなりましたね。



128 :119:05/03/10 23:30:54
>>126
>親には絶対服従タイプ
>DVを受ける妻側の人も反撃をしない人が多い

やっぱりDV男性は「親に逆らえない」から、そのたまった怒りが妻に
向けられてしまうという構図なんでしょうね・・・。
妻もまた親から抑圧され、少々の抑圧には感覚が麻痺している人が多い
というのも本当なんだろうと思います。

>何らかの形で反撃・行動はとても大事な事だと思います
>不思議な事に数ヶ月も経つと夫自身がネタにするくらいの事でした

妻はどうせ反撃しないと舐めきっているからこその"虐待"ですもんね。
夫さんは親にされた事の怒りをきちんと認識して自分の内で処理することに
成功したのかもしれませんね。
夫さんが変わられてほんとに良かったです。

>世間では良い人を演じてる様な人には効果的
>一度「警察を呼びますよ?」と言ってからは、大人しくなりましたね

外面だけは良い&自分よりはるかに強大な権力には大人しく服従する
という事なんでしょうねー。

129 :名無しさん@HOME:05/03/12 20:32:53
見捨てるぞと脅す母親が育てた子供は親の言いなりになります。

親を憎んでいても自覚がなく表現もしません。
その憎悪が方向を変えて他人に向かうと、周りからは訳の分からない攻撃に見えます。

130 :名無しさん@HOME:05/03/13 00:16:14
>>親を憎んでいても自覚がなく表現もしません。
その憎悪が方向を変えて他人に向かうと、周りからは訳の分からない攻撃に見えます。

そういう親に育てられた旦那は楽だよ
自分で働くようになったら・・その憎しみを必要なくなった親に向けさせるんだよ
親と簡単に絶縁するよ
あっという間に親を見捨てたよw



131 :名無しさん@HOME:05/03/13 18:15:49
>>130
それでいいんじゃない?絶縁が旦那さんにとって幸せな事なんだから。

132 :名無しさん@HOME:05/03/14 00:39:51
>1
その母親東北人ですか。

133 :名無しさん@HOME:05/03/15 21:42:21
岡山

134 :名無しさん@HOME:05/03/16 04:04:16
子供を客観的に見れる親は良い親だと思う。
子供の人生と親の人生は別物なんだよね。
子供に何を言っても、所詮親子だから大丈夫!って思ってると
親子関係は破綻すると思うよ。

135 :名無しさん@HOME:05/03/17 08:10:03
>>1のような親はね、
子供に見捨てられてやっと解るんだよ。
被害者の子供は、復讐してやりたかったら
とにかく生きなさい。
相手が弱ってきてからじわじわと苦しめてやることは出来るからね。

136 :名無しさん@HOME:05/03/17 20:42:37
家庭は、子供が最初にふれる社会の一部だから、一定程度社会のルールを反映
してないと子供が社会になじめなくて哀れだよ。社会では、受け入れられたければ
受け入れられるように振る舞う、これが大切。家庭でも同じ。

137 :名無しさん@HOME:05/03/17 21:06:20
>>136
だから変な親の子供は自閉的だったり妄想的だったりして
社会に不適応になるんだよね。
親の責任大きいよ。

138 :名無しさん@HOME:05/03/17 21:11:16
>>135
復讐してやりたい気持ちは私にもあるしよく分かるが、
復讐するという事は思い知らすという事で、
自分の気持ちを分からせる、分かってもらうという意図がある。
つまり、母親に自分の気持ちを分かってほしいという甘えの気持ちがベースにある。

憎むとか復讐してやるという気持ちは母親との関係を持続させる働きがある。
だから、憎んだり復讐したやりたいと思っている限りは母親から抜け出せない。

「憎まないが許しもしない。」の気持ちが大切かと・・・。

139 :名無しさん@HOME:05/03/18 02:23:53
わからせたいなどとは思わないな
痛めつけたいたけだよ
苦しめと思うだけ
嫌なことをしてやるだけだよ


140 :名無しさん@HOME:05/03/20 23:31:36
109さんが書いていたけど、私も母親が怖かった。
たまたま、母と同じ趣味を小さい頃にはじめてしまって、どこもそうだと思うけど親が過剰に期待してしまって。
プロを目指せと。「やめたい」と言うと「育て方間違えたかな・・・」「あんたは冷たいね・・」あげく「産まなきゃ良かったかな」
自分でも馬鹿だと思いながらも逆らえずに、その道に進んでしまった。でも、とうてい生活なんて出来ないレベル。だからプロじゃない。w

結婚したい人が出来て、報告したところ、「その人はお前を駄目にする!!」「うちに悪いものを入れるな」だって。
その理由が占い師がそう言ったからだって。
でも、そこだけは自信があった。絶対大事な人だったから親と戦って、結婚できた。
説得は出来ていないです。どう言っても分かってくれなかった。

今の主人がいなかったら、私はきっと今でも親が怖かっただろうと思う。
結局誰かに甘えていることに変わりはないのだろうけど、本当に夫に出会えてよかった。

長文、自分語りすみません。とてもこのスレを読んでいたら書きたくなってしまいました。


141 :名無しさん@HOME:2005/03/23(水) 03:15:27
あげ

142 :名無しさん@HOME:2005/03/23(水) 05:26:18
このスレ見て
義母の癖に、息子が言うこと聞かなくて平手打ちした挙げ句、
男に相談した途中で血を吐いて倒れて
子供を怯えさせて、言うこと聞かせた漫画があったな

そいでその息子は成長した今、
人の気持ちが分からない身勝手君になってるのに
どうしてこんな風に育ったんだろう?
と可愛く他人に同情引くように悩む義母


正直、自己責任のない女に育てられると怖い
と思い知った漫画だった

143 :名無しさん@HOME:2005/03/23(水) 10:24:21
>>139
あなたのレスでも親に囚われていることには変わりない。
>>138さんのレスで重要なのはそこだと思う。
そこから目を逸らさないでいられない限り
永遠に苦しみから逃れられないよ。
一人で苦しむのは自由だけど誰かを巻き込まないように。

144 :名無しさん@HOME:2005/03/23(水) 18:03:05
>>140
>結婚したい人が出来て、報告したところ、
>「その人はお前を駄目にする!!」「うちに悪いものを入れるな」だって。
>その理由が占い師がそう言ったからだって。

それ以外に理由はないの?すごいね。
こんな事言っちゃあ悪いけど、親があなたの事を愛していない事は明らかだね。
あなたの人生を応援しようという気持ちが伝わらないモンね。
(ないから伝えようがないんだろうけど)
あなたの幸せを考えているようには見えないモンね。

145 :名無しさん@HOME:2005/03/23(水) 18:58:25
わ レスありがとう。
>それ以外に理由はないの?すごいね。
そうだよ。すごいでしょ?w
親に彼を会わせようと思って「結婚したい人がいる」って言ったら、どんな人?とか聞く前に
「名前と生年月日教えて」と言われてねー。教えちゃった・・・
したら駄目だったらしいんだよね。占いでは。
彼に会ったこともないのにすごいよね。
私が頭に来て「じゃあその占い師に直接話を聞きたいから会わせろ」と言ったらね
「大事な友達(占い師)にあんた(私)なんかを会わせられない」って。
すごいでしょ?狂ってるでしょ。

やっぱり愛されてないよね。うん。

146 :名無しさん@HOME:2005/03/23(水) 19:00:21
145=140です。失礼しました。

147 :名無しさん@HOME:2005/03/23(水) 21:04:07
母親と話をしているとストレスが溜まってイライラする。
私のすることなすこと言うこと全てに対して「否定」が返ってくるから。
それをムキになって反論しようとしてしまうので、ついつい口調が
きつくなり、最後は絶叫にまで至ってしまうこともある。

そういう私を見て母は「なんでアンタはそんなに気がキツいんや、誰に似たんや」と言う。
・・・間違いなくアンタやろ。自分自身をアンタから守るためにはキツくならざるを得んかったんやろーが。

関係ないけど、昔宮本輝の本が好きでよく読んでた。「流転の海」シリーズってのがあって、
その第何部か忘れたけど、主人公の妻が「よく『子は親を選べない』っていうけどそんなことはない。
子は『その親の子』になるべくして親を選んで生まれてくるんやと思う」ってな内容のセリフを
語るシーンがあって、主人公がそれに同意する。

それ読んで「そんな無責任な事さらっと書くなよ!親を選んで生まれてこられるなら
今ここに自分は間違いなく存在せんわ!」と激しく怒りを覚えたことを思い出した。
後から宮本輝が○価と聞いて激しく萎えたことも思い出したけどw。うる覚えなので内容とか
解釈とかが間違ってたらスマソ。

148 :名無しさん@HOME:2005/03/23(水) 21:07:47
>>145
ものすごく歪んだ愛情なんだよ
あなたは愛されてなかったわけじゃない


149 :名無しさん@HOME:2005/03/23(水) 21:08:15
なげーーーー

150 :140:2005/03/23(水) 21:45:19
>>148
そ・・・そうかな・・・・そうなのかな。
お返事ありがとうです。

ここのスレタイ見たときびっくりしたよー。自分だけじゃないんだ!って。
ちなみに作家のマルグリット・デュラスがはこう言ったんだって。
「全ての女性は、自分の母親のことを気が狂っていると思っている」ワハハ。思ってる。



151 :名無しさん@HOME:2005/03/24(木) 08:53:27
>>147
>>150
親を狂ってると思うのも程度があるから人それぞれなんだろうね。
性格が違うというレベル、とにかく子供を否定しようとする親、
自分の理想でないと見すてるぞ というスレタイのような親。

152 :名無しさん@HOME:2005/03/24(木) 14:29:23
  ノノノノ  -__
 (゚∈゚*)  ─_
 丿\ノ⌒\  __
彡/\ /ヽミ  _
   /∨\ノ\
  // \/ヽミ
  ミ丿 -_ ̄___


153 :名無しさん@HOME:2005/03/24(木) 14:36:06
>>137
自閉的傾向の息子を持つ母親ですが、
育て方でなるものではないのであしからず。
まあ、誤解されやすい障害ではあるけど。

154 :名無しさん@HOME:2005/03/24(木) 18:52:25
>>147
あなたが激しく怒りを覚えたのはごもっともだと思いますよ。
子供は親を選べない・・・・・・これは真理ですから。

それなのに母親は「産まなきゃよかった。」などとぬかすんですよね。
「誰があんたの子に産んでくれって頼んだんだよ!」って言いたくな
りますよね。

155 :名無しさん@HOME:2005/03/26(土) 15:24:33
スレ違いかもしれませんが、6歳の子に接していると
「見捨てる」まで言わなくても脅迫まがいな事を口走ってしまう。
親だって滅茶苦茶なことを言ってるんじゃなくて
「車に気をつけて歩け」とか「他人様に迷惑をかけるな」とか
当たり前のことを当たり前に注意してるのだが
全く聞く耳を持たない場合は仕方ないよね。
一緒に外を歩くたび、どこかへ行くたびに
あっちへフラフラ、こっちへフラフラ
いくら言っても道の真ん中に出て歩くし
最後は「一度車に轢かれてみろ!」になるんですが
やっぱり子供心に脅迫として残るもんですかね。

…聞いてないから残らないか。

156 :名無しさん@HOME:2005/03/26(土) 16:24:10
>>155
>全く聞く耳を持たない場合は仕方ないよね。

聞くようにしつけないといけないんじゃないかと思うが。


157 :名無しさん@HOME:2005/03/28(月) 00:39:56
何度言われても理解できない馬鹿な子なのか、
逆に頭が良すぎて、大人を舐めてかかってる子なのか。

158 :名無しさん@HOME:2005/03/29(火) 00:52:21
私は母親に愛されていると感じたことがないです。
誉められたことがないし、
常に”言うことをきかないと・・・”って感じの話し方だった。
お陰で私はずっと、自分の存在の意味がわからなかったし、人のことが信用できないし、
愛ってどういうことなのか、どうしても理解できなかった。実感わかないというか。
母親の死の間際「お前が死んで清々する」と言ってやりたいと思うこともある。
言葉の暴力に我慢できる子=強い子、バイタリティがある子と勘違いしないでください。
自分が夫や妻から同じような言葉の暴力を受けたら、怒るくせに。

言ってもことをきかないという人に質問ですが、
言っている事の意味をちゃんと理解させていますか?
「片付けなさい」と言う前に、片付けるってこういうことだと行動で示してますか。
「勉強しなさい」って言われたって、家族がTV見て楽しそうにしてたら、
自分だけつまんないことをしたいと思う子はいないと思います。
喉が裂けるほど怒鳴ったって、根本のところで親が手を抜いてたら、
子供だって「口先で命令するばっかり」って思うんじゃないでしょうか。
偉そうでごめんなさい。元子供の気持ちでした。

159 :名無しさん@HOME:2005/03/29(火) 23:06:36
>>158
あなたは全然悪くない。
あなたの言う通りです。
親がガミガミ言うだけで子供はちゃんとできると思い込んでる
馬鹿な親が多いんですよね。

160 :名無しさん@HOME:2005/03/30(水) 09:14:42
てすてす

161 :名無しさん@HOME:2005/03/30(水) 09:17:40
最初は、クチで注意して、それでも聞かないようなら、
罰をあたえてもいいんじゃないかな。

子供だって、世の中には守らないといけないルールがあるんだってこと
知る必要があるよ。
そして、ルールを破れば、罰があるってことも知る必要があるんじゃ。
ここで紹介されている親みたいに親がルールっていうんじゃなくて、
いつも決まったルールに従わせるようにしてください。
めんどくさいだろうけど、どうしてそれがやってはいけないことなのか、
またやらなきゃいけないことなのか、子供と同じ目の高さで、
子供の目を見て説明してあげてください。

在米なんだけど、こっちで、どうしようもなく
手に負えない子供を抱えた家庭にナニーが2週間ほどやってきて
いろいろとしつけの仕方を教えてくれるテレビ番組があるんだけど、
それで、子供が親の言うことを聞かないと、最初は、口頭での警告、
言うことを聞かないと罰を与えられることになるんです。
でもその罰っていうのは、しばらくの間、部屋に閉じ込められて、
頭をひやさせるとか、ダイニングに置いてある子供用のいすにしっかり
反省するまですわらせるとかそういうのなんですよ。
(罰の内容は、その家庭によって違います。)
子供が反省して「心から」ごめんなさいって言ってきたら、
親はハグして子供のことを許します。

子育て大変かもしれませんが、がんばってください。

162 :名無しさん@HOME:2005/03/31(木) 09:57:39
>>154
子が親を選べるだなんて綺麗事に過ぎない
小説用に考えたストーリーでしょうな
選べるのなら虐待とか起きるわけがない

子が親を選べないなんて不公平だし不平等だ
良い親になれそうな人ほど子供を産めなかったりするし
逆に虐待をしそうな奴に限って普通に子供を作れる

逆になれば良いと思う
だが所詮はこれが現実なんだよね

163 :名無しさん@HOME:2005/03/31(木) 10:11:08
>>158
同感する点が多いです

結局、親なんて子供を支配したいだけなんですよ

しかも子が親を越えたときには、誰がそこまで育てたんだと恩きせがましい態度をとる

なんでも聞く子が理想的だなどほざいている奴らは最低だね

だったら自分のいうことを絶対にきくロボットでも買えばいいと思う

私も親のせいで人を信用できない奴に育ちました
でも親は私を完璧に育てたと思っている
心に傷を残しておいて、何をとち狂っているんでしょうね?

ちなみに、産まれてこなければ良かったと言われたこともあります

だったら最初から産むなと言いたい
ただ言ったら言ったで、誰がそこまで育てたと思っているんだ?と怒鳴られるのは簡単に予測できますけどね

学費とかで恩きせがましい態度をとるのなら、最初から産むんじゃねえと切実に思う

…そういう奴らって老後の世話を見て貰おうって魂胆で子供を作っているんだろうなぁ
もしくは世間体

164 :名無しさん@HOME:2005/03/31(木) 10:16:40
>>161
注意の仕方にも問題があるだろうよ

躾をやり過ぎると大人が恐くなり、自分をだせなくなる
自分を出せなくなれば上手くストレス発散も出来なくなって、誰かに暴力を振るうことにもなりかねない

それこそ、他人にやっちゃいけないことにならないか?

165 :名無しさん@HOME:2005/03/31(木) 10:28:30
>>155
子供の言うことは聞くことも大切だと思う

怒る前になんで道路とかに出る理由を聞くべきじゃないかな?

子供なりにも意見はあると思うよ

そして、事故の恐怖を教えれば良いんじゃない?
例えば歯医者さんに行くよりも物凄く痛いことになることを詳しく伝えてみるとかさ

それにね怒ってばかりだと親は怒ればなんとでもなると子に思われることになるよ
子供時代にされたことって絶対に覚えているからさ

そして子供が出来たときに、親からは怒られて育ったからこの子にも怒ってしつけをしようってことにもなる

貴方が見捨てたら孫も嫌な思いをすることになるんだよ?
子供の意志とか人権を、もう一回よく考えてみてくださいね


連続レス及び長文で申し訳ない

166 :161:2005/03/31(木) 11:10:15
>>164
何もいつもいつも叱れとは言ってない。
きちんと守らないといけない「ルールを決めて」、
それだけは子供に守らせるようにする必要があるってこと。
もちろん、親は怒るだけじゃなくって、
子供の褒め方も指導してもらってたよ。
そこんとこ分らないかな。

私だって、ここに来ているひとたちの気持ちは分るよ。
うちの親だって、あんたにはこれだけお金がかかったんだとか、
恩着せがましいことを言ってくる。コンタクトをとられるのが嫌で
今では電話番号も住所も教えてない。向こうは聞いてくるけどね。
とくに電話はひどかった。こっちの都合なんて関係なくかかってくるから。
都合が悪いって電話口でいっても、自分の言いたいことを言って切る。
その電話から元の状態まで立ち直るのに2〜3日はかかるんだから。。。
今は、親とはメールだけでつながっている関係
(メールなら覚悟を決められたときに開封できるから)。

私だって、うまれてから一度も褒められたこともなければ、評価されたこともない。
小学生の頃に書道で賞をとったことがあったけど、
私のよりも、となりに飾ってある人のが出来がいいって言う親だよ。
数ヶ月間病気で入院した後に受賞がわかった賞でこれだから。

社会人になってから、年次の評価で初めて、少しだけ自分に対して、
自信を持つことができるようになったけど、
子供の頃からの蓄積はやっぱり今でも根深く尾を引いていると思う。

今は、親元を離れたけど、実家への里帰りを想像しただけで、
今度はなんてけなされるだろうかと思うと、体中が硬直する。
だからもう何年も実家には帰省してない。


167 :名無しさん@HOME:2005/04/02(土) 17:30:51
>>158
>「片付けなさい」と言う前に、片付けるってこういうことだと行動で示してますか。

これを出来ない親が多いんですよね。
ただ「片付けなさい。」って言われても、子供は何をどうしたら言いか分からない。
きちんと親が教えてやらなくてはいけません。
これは何事においてもそうです。
命令すれば子供はきちんとやる筈やれる筈と思うのは
念じていれば何の努力をしなくても願いどおりに事が運ぶと信じているのと
同じぐらい馬鹿げています。

これは、
「子供は放っておいても年がくれば道理の分かったまともな子供になるはず」
とか
「子供は親が話し掛けたりしなくてもそのうちきちんと言葉がしゃべれるはず」
とか
いうのと根が同じですね。
こういう妄想を抱いている親は以外と多いのです。

168 :名無しさん@HOME:2005/04/02(土) 17:41:52
>>161
>ここで紹介されている親みたいに親がルールっていうんじゃなくて、
>いつも決まったルールに従わせるようにしてください。

そうそう。躾や説教は必要なんですよね。罰を与える事だって必要ですよね。
ただ、親が自分に都合のいい好き勝手なルールを作って、それを守らないからと言って
罰を与えたり見捨てると脅したりするのはよくないと思いますね。

親のルールは社会のルールの沿ったものでなければならないでしょう。
親の都合によらない、常に一定のルールを子供に示さなければならないでしょう。

そして、そういう事をしている親は以外と少ないのではないかと思っています。

169 :名無しさん@HOME:2005/04/02(土) 17:46:12
>>163
>結局、親なんて子供を支配したいだけなんですよ

多くの親はそうですよね。
子供を躾して社会のルールを教えるのではなく
子供を支配して自分の思う通りに行動させたいと思っているだけなんですよね。

170 :名無しさん@HOME:2005/04/02(土) 17:49:02
>>163
>でも親は私を完璧に育てたと思っている

馬鹿な親ほどそんな事を考えています。
自分は悪くない、悪いのは子供だと思っているんですね。

育てた方の自分は正しい育て方をしたのであって、
子供が悪くなったとすれば、それは育った方の子供の責任である
・・・こういう物語を信じているんですね。

171 :名無しさん@HOME:2005/04/02(土) 17:55:25
>>164
>躾をやり過ぎると大人が恐くなり、自分をだせなくなる・・・

言いたい意味は分かるのだが・・・。
躾は、親が愛情に基づいて行うものです。
子供が社会へ出たときにちゃんと生きていけるように
子供が身につけておくべき能力や態度を教え込む事が躾です。

躾が愛情に基づく以上、やり過ぎても悪い結果は出ないでしょう。
悪い結果が出るのは、大人を怖がったりするようになるのは、それが
愛情に基づくものではないからでしょう。
愛情に基づかないものは躾と呼ぶ事は出来ないでしょう。

172 :名無しさん@HOME:2005/04/03(日) 01:40:41
このスレ見ると胸が苦しくなるよ。私は、母曰く一度も反抗した事がない娘。
ってか、反抗できなかっただけなんだけど。

母は、自分が親の反対を押し切って結婚をして、祖父母も同居の生活になったんだけど
元々我がまま放題でお嬢様生活してたのから一転して毎日ストレスが酷かったせいか
物心ついた頃から、寝る時に泣きながら愚痴を聞かせて
あんたがいい子じゃなければ、もう死ぬしかないという話を聞かせたり
自分は早死にの家系だから、たぶんすぐに死ぬだろうとしょっちゅう言ったり
自殺をしようとしたが、子供がいるせいで仕方なくやめたという話を聞かせる。
親の言う事を聞かないと、どれだけ不幸になるかばかり話す。
実際に、何度か私や兄を捨てて(?)家出したし。

だから子供の頃は、いつも緊張してた。母が買い物に出てるだけで不安でたまらなかった。
中学の頃母が働き出して、初めて忘年会に出た時、中々帰って来なかった時も
どこかで死んでしまったんじゃないだろうかと、探しに行ってしまった。バカみたいだけど。
毎日毎日、親が死んでしまって取り残されることばかり考えてた。
愛されてると感じた事は一度もない。
見捨てられる前に死にたいとばかり考えるようになった。リスカすると気持ちいい。
頭の中がスーッとして、爽快感がある。
拒食症を10年くらい治らないんだけど、吐いてる時も気持ちいい。
自分が死ぬ事を想像すると、それだけで幸せな気分になる。
だけど、死ねない。


173 :名無しさん@HOME:2005/04/03(日) 14:55:37
hahaoyagabakasugirutotukareru

174 :名無しさん@HOME:2005/04/04(月) 01:43:25
けなされて育つと、子どもは人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもはみじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込み思案な子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない
誉めてあげれば、子どもは明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは正義感のある子に育つ
やさしく思いやりを持って育てれば、子どもはやさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる

175 :名無しさん@HOME:2005/04/16(土) 09:57:43
>>174
でも、子供を虐めた親が平気で「私は子供を伸び伸びと育てた。」
などと主張するんですよね。親って過去を好きなように書き換えるんですね。

常に子供にイライラをぶつけたい放題にぶつけているのに、
自分ほど子供思いの母親はいないなどと訳の分からないことを思い込んでる親も
けっこういるようだし・・・。

子供にとってはたまりませんよね。


176 :名無しさん@HOME:2005/04/16(土) 11:45:20
>>174
なんか
読んでいて
涙が出てきたよ。

177 :名無しさん@HOME:2005/04/16(土) 12:11:58
>>175
外面が良いとか内弁慶とかいうやつですね

178 :名無しさん@HOME:2005/04/16(土) 14:19:25
>>177
そういう親もいて、それも問題なんですが、それとは別に
自分に嘘をつく親ですね・・・。
自分は自分の子供を愛しているのだという嘘を自分につく親。
自己欺瞞ってヤツですね。

そういう自己欺瞞に騙されるのは本人と育てられた子供ぐらいで
周りの人にはそういう嘘は丸見えなんですね。

179 ::2005/04/17(日) 14:20:05
昨日母と喧嘩のようなものをして口をきいてない。私から折れるつもりはない本当に嫌な思いしたから。
そしたら夕飯の時まるで見せ付けるように妹(13)にくっついて笑い合ったりしてた。私に悔しい思いでもさせたかったのだろう。
でも私もう18ですよ。羨ましいとは思わないよ、てかむしろヒク…
そんな風に母親を必要としてる訳ではないし。

そんでまぁ、ある程度自分が機嫌が良くなったり、もしくは妹とちょっとモメて口きかなくなったりすると、私の方に来るんだよね。まずはご機嫌取りみたいに話し掛けてきたりするものね。

今はまだ口きかずを続行中。
今回は何があっても絶対折れてやらない!と意地になってみる私w
また報告にきてヨロシ?

180 :名無しさん@HOME:2005/04/17(日) 15:17:11
>>179
ヨロシ!

181 :名無しさん@HOME:2005/04/17(日) 15:29:28
>>179
ばっかみたいだな
その母親、チビでデキコン?

182 :名無しさん@HOME:2005/04/17(日) 15:53:15
>>179
かわいそうにね。
こんな事して娘がどんなに傷つくのかわからないなんて。
お母さん、まだ大人になりきっていないのね。
めげないでがんばってね、あなたの人生なのだから。

183 ::2005/04/17(日) 16:09:21
180,182 感謝。ちょくちょく顔出すつもり。
181 背は小さいな。デキ婚ではないがまぁまぁ美人で昔ちょっとモテていたらしいから、プライドは高いね。まぁ私がここまで態度悪くなったのも久々だったから余計に…って感じだ。
とりあえず頑張って意地張ってみるよ。また愚痴りに来ます(´w`)

184 :名無しさん@HOME:2005/04/18(月) 01:57:19
やばい、子供が反抗期で最近の私は怒ると言うより
脅してると、ここ見て改めて気がついた。
待ち望んだ子なのにね、みなさんありがとう。
明日から優しいお母さんになりたい。

185 :名無しさん@HOME:2005/04/18(月) 03:48:45
↑って思って、その時だけだよね。やさしいの。気持ちコロコロかわってんじゃねーよ。いい母親だとかおもってんのかよ、偽善者!と、うちの親にいいたい。

186 :名無しさん@HOME:2005/04/18(月) 14:05:56
↑言ってやれば?

187 :名無しさん@HOME:2005/04/18(月) 17:39:18
実母に「お前は叱ると(勉強とか)やる子だった」と言われたとき、
本気で心の底から殺意がわきました。
子供がどんなに親に好かれたがってるか、
どんなに優しくしてほしいか、
どれだけ親の愛に飢えているか、
その気持ちがどれだけ切実か、考えもしないで、
この女はただ言うことをきかせるためだけに、
私の心の飢えを利用したんだと思いました。
楽なスイッチ感覚でそんな扱いをした、実母に絶望しました。

>184
反抗期って、子供が親の自我から自立して、自分の力で生きていく力を見出す時期です。
「あなたに頼りっぱなしで、私はそんな自分が嫌だから、しばらく距離を置きしょう」
っていうシチュエーションなんだと思います。
子供が憎らしいことを言っても、真に受けて対抗しないでください。
でも、真剣な問いかけには真剣に答えてください。
ウザイって言われても、放置しないでください。
自分が怒ってるとき、怖いからって放置されたら、すごく悲しいはずです。
「反抗期の子供語録」とかブログに書いて楽しむくらいの気持ちで、
子供の言葉に一々イライラしないで、低反発マットみたいに受け止めてあげてください。

188 :184:2005/04/18(月) 18:17:36
>>187
ありがとう・・・
私がイライラ、子供もイライラの悪循環だったから、
もっと、気楽にいきたいと思います。
低反発マット・・・すごいピッタリな言葉。


189 :名無しさん@HOME:2005/04/20(水) 14:50:16
私中学の頃に母親から「あんた誰?〇〇(私)はこ
んな子じゃなかった!〇〇をお母さんに返して!」
って言われたことがある。
もうあっちは忘れてるだろうし、私も親と折り合
いをつけることを覚えたから今更どうという事は
ないが、あの言葉は忘れないだろうな。

190 :名無しさん@HOME:2005/04/21(木) 12:00:44
【社会】出産した男児、畑に埋める 容疑の母親逮捕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1114044776/

191 :名無しさん@HOME:2005/04/22(金) 13:20:27
私の母親は自分の言うことを聞かせて子どもを支配する・・・
というタイプではなかったけど
家事育児に全く協力しない転勤族の夫と3人の子どもを持ったため
長子である私には
「面倒なことは私に聞かせるな。聞かせたらただじゃおかないぞ」
という態度をとるタイプでした。

私が母親に話しかけようとすると
「なにっ! なんなのっ!」と言い、般若のような顔で振り向くので
私は何も言えなくなる。
そういう私に「自分のことを言えないでどうする!」と怒鳴る・・・。

ずっと「お父さんが何もしない人だったし転勤族だったから実家も遠かったし
本当に私はよく3人も独りで育てた。子どもが大好きだったからできたけど
嫌いだったらできなかったわ」という母。
いつもカリカリしていて話しかけることを子どもに許さなかったことは
覚えていないらしい。

192 :名無しさん@HOME:2005/04/23(土) 16:03:31
このスレ読んで、四歳の娘に「あなたが言う事を聞かなかったとき、出ていけって言ったりして
ごめんなさい。ママが卑怯だった」と謝ったら「いいよ。でも、さみしかった」と・・・。
こんなに優しい娘にひどい事を言うなんて、もう絶対しないように気をつけたいと思います。

193 :名無しさん@HOME:2005/04/23(土) 17:00:29
↑うちの母親もこのくらい考えてくれたら…
母親から散々罵られて成長した自分が、いつか母親になって、自分の子供を罵ってしまわないか真剣に悩んでいる。

194 :名無しさん@HOME:2005/04/23(土) 23:17:43
子供に出ていけっていうのは、死ねっていうのと同じだよね。
自分の親でさえ、育ててくれないのに、他人が育ててくれるわけないし。
法律的にも働けないし。
本気で、出て行けって言ってないにしても、
そう言われた子供は、謝るしかない。
生きるために。
で、働けるようになって、出ていったら、
私らを捨てるのかって怒鳴られた。
子供の時に出ていかず、大人になってから出ていくのは、
「ずるい」らしい。
でも、子供に出て行けってセリフもずるいと思うので、お互い様。

195 :名無しさん@HOME:2005/04/24(日) 12:42:08
これ、時代が変わったための不幸ですね。
今の親はその前の世代、どころかン百年も続いた価値観でいるんです。
その価値観は仏教と儒教のミックス。福祉なんかない時代、親が子を産み
育てるのは、老後を看取る要素が大きかった。先に恩を受けたのだからそれを返すのは
当たり前、というコンセプトが仏教には元来あるのです。
子供は自分のものみたいな感覚は長い社会の伝統からつちかわれたものなんです。
今は時代が変わり、個の時代になったから、子の世代は自己主張をします。
それについて行けない、古い教育や社会の常識のままでいる旧世代との認識の差です。
常識だの良識だの時代によって変わるんです。そう思うと、身勝手に思った母にも、
本能的な母性本能は有ったことに気づき、自分が楽になりました。母を許せるし、関係が
よくなりました。まあ、ええやん、と思うようになりました。

196 :名無しさん@HOME:2005/04/25(月) 14:38:42
バカな育て方だと思うね・・・
子供が小さいときは従順な子供だろうけど、成長したときに
地盤の緩い信頼関係になっていると思う。
親よりも大切な存在ができたとき、(結婚相手や子供が産まれた時)
親のことなんてあまり眼中になくなり
将来年老いてきた親を親身になって介護してあげたいとは思わなくなるだろうね。

197 :名無しさん@HOME:2005/04/26(火) 00:15:54
>>195
>古い教育や社会の常識のままでいる旧世代との認識の差です。
>常識だの良識だの時代によって変わるんです。

あなたの親はどうだか知りませんが、私の見る限り、親というのは、伝統的な考え方や
古い常識に従っている振りして、自分の好き勝手やっているように見えます。

親が本当の意味で伝統的な考え方に従っているかどうかは、親の行動が
首尾一貫して伝統に従っているかどうかを見れば分かります。

例えば、親が自分の息子の嫁には「嫁は嫁いだ先の人間になるのだ。」などと
言って自分の言いなりにさせようとしながら、嫁いだ娘が足しげく実家に帰ってきても
歓待しているとすれば、それは家制度を尊重しているのではなく好き勝手やっている
だけです。

また、親の恩を強調している親自身が自分の親に対して孝行をしていなければ
親孝行の思想を尊重しているのではなく、子供を支配する為に「親孝行の思想」を
悪用しているのです。

こういう場合、世代が違うとか価値観が違うとかという問題ではありません。
親が我儘なだけなのです。

198 :名無しさん@HOME:2005/04/26(火) 13:11:39
>196
>197
私もそう思う。
子供の頃から脅しみたいな感じで支配されてきた。
自分の力で生活できなかった頃はどんなに悔しくても言う事聞くしかなかったから
従ってたけど、自立できてる今はもう親と会いたいとも思わない。
ただただ、やっと開放された・・・っていう安心感だけ。
暴君を心から労われるわけないよね。

うちの親も「親の恩を強調」してますが、両親そろって自分の親の介護は
長男の嫁一人に押し付けてお金も出さず、無視してきた人。
そんな人に「子供が親の老後の面倒みるのは当たり前」なんて言われてもね。
説得力ないからね。



199 :名無しさん@HOME:2005/04/27(水) 02:10:20
「気に食わないなら出て行け」
私もそう言われて育った。
「ここは俺の家だ!」と。
それはそれで良かったと思う。自立心が強くなったし、
ニートなんて考えられなかったから。

でも問題は、こう育てたくせにいざとなるとすがって来る
親の存在なんだよなぁ。

200 :名無しさん@HOME:2005/04/27(水) 16:48:42
私もよく「親の言う事が聞けないなら出て行け」って言われてたな。
で、199さんみたいに大人になっていざ出て行こうとしたら「遠くに行かないで」って
すがりつかれて・・・勝手だよねぇ。

私って人間じゃなくてモノ?って真剣に悩んだこともあるw

201 :名無しさん@HOME:2005/04/27(水) 16:59:33
私も息子にきつい言葉を浴びせることがあります。
反省しました。

202 :名無しさん@HOME:2005/04/27(水) 17:01:17
>201
そうやって反省する親の子供なら、すくすく育つよ。
あなたのお子さんが羨ましいわ。

203 :名無しさん@HOME:2005/04/27(水) 17:05:47
母は私が悪いことをしたとき「お寺に預ける」とよく言いました。
私は嫌だと泣いて許しを請いました。
でも母のことは大好きです。一生母の傍にいたいです。

204 :名無しさん@HOME:2005/04/27(水) 17:50:40
>>203
依存だね。

205 :名無しさん@HOME:2005/04/27(水) 18:02:46
>203
あなたのお母さんは、それを補って余りあるほどの愛情を注いでくれたのかもね。
そうじゃないなら、私も依存じゃないかと思うけど。

206 :名無しさん@HOME:2005/04/27(水) 19:07:50
うちの母親は何でも自分が正しいと思ってる指摘すると『母親にたてつきやがって!誰のおかげでここまで育ってきたんだ親のおかげだろうが!』とかムカッとしてお金のこと話したら『親に散々迷惑かけてきたんだからこの金額じゃ足りんあんたは金ずるだ』と…もう最悪です。

207 :名無しさん@HOME:2005/04/27(水) 19:56:18
小さい頃から病気ばかりしていた。
母親はあちこちの病院へ、どんな遠くでも飛行機に乗って連れて行った。
珍しい病気だったから、いろんな人に見られるのが苦痛で
「病院へは行きたくない」と言ったが、反抗すると怒られたり、無視されたりして
「私の言うことを聞いていればいいのよ!」って言われ続けた。
それが怖くて、いつも顔色をうかがってビクビクして、母親のあとを黙ってついていった。
言うことを聞いて「いい子」でいれば母は優しかった。
家では父がほとんど口をきかず、母は父への不満をしょっちゅう愚痴って私は聞き役。
食卓が無言なのが怖くて、無理に話題を作って話しかけてへらへらしてた。
親も兄弟も、病気ばかりしてかわいそうな子・・って感じでかなり甘やかしてくれた・・

大人になって、親から離れても、依存体質や人の顔色をうかがって相手に合わせて話す癖が治らず
いつも人に合わせてきたので自分の意見や考えってものが全く無いことに気づいた。
だからすぐ人の意見に左右されて、頭が真っ白になってどうしたらいいのかわからない。





208 :名無しさん@HOME:2005/04/28(木) 13:49:48
母親ではないけど、「親は無償の愛を子に注ぐ」と
いつも言う叔母に腹が立つ。
嘘付けよ、アンタあわよくば同居しようといつも狙ってるじゃないか!!

209 :名無しさん@HOME:2005/04/28(木) 20:27:38
197さんの書き込みで祖父を思い出したよ。
嫁に行ったんだから娘の家庭は娘の家庭、世話にはならんと決めて
家政婦を雇って暮らしていた人だった。
なんでその娘(=母)が子供の家庭の事を考えられないのか、それが
不思議でならないな。要するに自己中なんだけどね。

金出せ金出せとうるさい上に、出せるものが無いというと「あんたは守銭奴、
人でなし、あんたの父親と同じ人間のくず!」と罵ってくれる人だったよ。
二十歳の小娘だった頃は、べそかきながら全財産を進呈して(バイト代だけど)、
学費を全部自分で払って、大学院進学もあきらめて、お昼ごはんも食べられず
お腹をすかせた、ろくな服も着ず化粧もしないみっともない女と笑われてたなあ。

>206
「てめえの金はてめえで稼げ」
「てめえを養うために自分がキャリアをあきらめる必要は無い。いいかげんにしろ」
「稼げるチャンスを潰したのはあんただ。迷惑かけられたから金を出せというその言葉、そっくり返してやる」
で黙らせたことあるよ。

210 :名無しさん@HOME:2005/04/29(金) 19:27:01
いくら肉親でも、話し合ってもわかりあえない人もいますよ。
ちょっと冷たいようだけど距離を置くのも大事。

211 :名無しさん@HOME:2005/04/29(金) 21:02:56
ここってほんとの話?

212 :名無しさん@HOME:2005/04/29(金) 21:04:07
なんかこう、子供の頃少し恵まれない生活で性格ゆがんじゃったせいで、妄想も混じって書いてない?

213 :名無しさん@HOME:2005/04/29(金) 21:05:54
ボダになっちゃって、親が全部悪くなっちゃったって思い込んで、嘘ばっか書いてる人もいるんじゃない?

214 :名無しさん@HOME:2005/04/29(金) 21:35:02
>>212
去れ

215 :名無しさん@HOME:2005/04/30(土) 14:49:26
>>212

母がそんな感じ。子供の頃じゃなくて、結婚後の話なんだけどね。

実家の生活レベルを維持できない結婚相手を選んだ母の選択ミスなんだけどね。
父の実家は正直、崩壊しているのですが、それがわかっていても「家庭を持った
自覚のあるまともな男」に父を育てられなかった。
ご多分にもれずDV男だった父に殴られても、妙なプライドがあるもんで離婚せず。

子供たちには「自分の理想夫(の代わり)」「本当ならすばらしい奥様になれたはずの自分
(の代わり)」を求めまくっている。これはもう、妄想の世界ですよ。
そして自分の妄想が実現しにくくなる方向へと子供たちが方針を変えると、精神科に
コンサルしてやろかと思うレベルで罵り、泣き、暴れる。

こんな母がいると正直、邪魔以外の何者でもないよ。
これで自分の収入が無かったら、すごくきつい人生になるところでした。

216 :名無しさん@HOME:2005/04/30(土) 14:50:40
>>210

同意。

立場を悪用して、老人ホームに放り込む予定です。
構ってあげてたらこっちの暮らしが成り立たなくなっちゃうから。

217 :なっち:2005/05/03(火) 00:05:09
私には振り袖を買ってくれなかったのに、妹には100万円もする「しぼり」を買い与えたらしい。写真も10ポーズ撮るらしい。
結局私は「1人だけスーツだったら恥かくから出席するな」って言われて家で泣いてましたよ。
バーカバーカ!!

218 :名無しさん@HOME:2005/05/03(火) 02:50:41
>>200
親心ってやつだよ
自分が親になればわかることもある

219 :名無しさん@HOME:2005/05/03(火) 18:42:51
親心で親が子に依存してどうするよ。

220 :なっち:2005/05/04(水) 17:09:59
今日、妹の成人式の前撮りでした。わざわざ振り袖姿で私の家まで来て、自慢していった!! 泣いてたらダーリンが浴衣を買ってくれると約束してくれた!!すっかりご機嫌です。

221 :名無しさん@HOME:2005/05/04(水) 21:52:33
>>172
環境は違うけど、愚痴の内容があまりにうちの親とそっくりでビックリした。
親が出かけると極度に不安になり、探し回ったという所も似ている。

私の場合はその後強烈な反抗期がきて、「この親とは話にならない」
と思うに至った。
そこまで行くのに、「少しは話が通じるかな?」と期待しては罵られ、
殴られ、バカにされ、「甘えた自分がバカだった」と絶望した。
「嫌なら出ていけ。学費も出さない。でもバイト不可」と脅されたな。

222 :名無しさん@HOME:2005/05/06(金) 18:42:58
母との肉体関係で悩んでいます。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1113533467/


223 :名無しさん@HOME:2005/05/08(日) 01:05:37
うちはウトメが「言うことを聞かないと縁切る」って態度だ。
今までに何度も言われた。
喜んで切ってやるよ。

224 :名無しさん@HOME:2005/05/20(金) 22:08:46
うちは父も母も、>>1で取り上げられているような親でした。

母親は超超超短気で、ちょっとしたことですぐにキレます。
小さい頃は親に口ごたえするといつも言い合いで負けていたので、正しいこと言ってるんだなあとか思ってました。
ですが、高校生とかになって母親に対して言い合いでかなりいい勝負ができるようになってくると、そうではないということを思い知らされました。
最近では余程じゃない限りあっさり論破できます。しかし最終的には「養ってやってるんだから言う事聞け」というお決まりの脅迫文句の連発をして、どんなに自分が間違っててもそれを認めようとはしません。
こいつと議論しても完全に無駄だなということを悟りました。
思えば親は昔から「養ってやってるんだから」という言葉が多かった気がします。
独立したら、80%ぐらい縁を断ち切ろうと思います。

225 :名無しさん@HOME:2005/05/20(金) 22:23:43
問題は父親です。こっちは完全に頭が異常で、脳味噌が3歳児レベルの性的変質者という言葉が最も適切です。
どう異常なのかというと・・・
・他人に「守れ」と言っていることを自分は守らない
・自分の矛盾や間違いを指摘されると「いいの!」「ダーメ!」のどちらかの言葉を連発する。論理的なことは何一つ言えない。
・何事においても、相手が嫌がると余計にちょっかいを出す
・冷蔵庫の冷気まで異常に気にして節約を強要するくせに、自分は株ですぐに大金を使う
・どんなにしても自分の思い通りにならない相手(母親や俺)には、顔を真っ赤にして近所中に響き渡る声で怒鳴り散らし、挙句暴力を振るう。
・キセルと自転車の窃盗で2度警察にお世話になったことがある
ま、人間のクズです。いや、人間ではありません。猿以下です。
やっぱりこいつも「養ってやってんだから」というキーワードが大好きです。なんでも強要できると思ってます。
独立したら10000%縁を断ち切ります。

今私は大学生で、親に金をもらいながらも一人暮らしをしています。
まさに脅迫を連発するキチガイ共から開放され、幸せ一杯の生活を送れる・・・・・はずでした。
いえ。同じ建物の中にいるわけじゃないので90%近くは幸せなのですが、まだ親に養ってもらっているということが重くのしかかります。

父親が「ガサ入れにいくからな」と言い出したのです。
もちろんそれを拒めば金は払ってやらないぞとの脅迫付きです。
ガサ入れというのは、早い話が抜き打ちでスペアキーを使って俺の家に勝手に侵入し、好き勝手振舞った後去っていくということです。
私はこの猿以下のクズにレイプされるような感覚を覚え、いつガサ入れが来るかわからない不安で非常にストレスが溜まっています。

なんで親には「養ってやってるんだからなんでも言うこと聞かせられる」という思想をもつクズばかりなのでしょうか・・・。
普通の理屈でいけば、養うのが嫌なら産まなきゃいいだけの話です。
自分の都合で勝手に産んだくせに、恩を着せるなんて正気の沙汰ではありません。

ああ、もう嫌だ・・・orz

226 :名無しさん@HOME:2005/05/20(金) 22:26:11
age

227 :名無しさん@HOME:2005/05/21(土) 11:21:57
>>225
頑張って下さい。
もう少しの辛抱です。


228 :名無しさん@HOME:2005/05/22(日) 14:24:12
お母さんが女手ひとつで二人の娘を育てるのが大変だったのは分かります。
職場で辛い事もあったのでしょう。でも小学生の私にどうしろと言うのですか?
自分がお金を稼ぐ手段を持たない子どもである事を呪いました。
お母さんがお姉ちゃんばかり可愛がったのは私が「あの人」の方に似ているから?
「○○って反抗的な様に見えて結局は先生のいいなりなんだね?」
天真爛漫に育った同級生が羨ましかった。私は愛してもらえるなら何でもします!



229 :名無しさん@HOME:2005/05/22(日) 15:04:30
>>228
>私は愛してもらえるなら何でもします!

ここまで卑屈にならんでくれ〜
何もしなくても愛してくれる人はいる!

230 :名無しさん@HOME:2005/05/22(日) 15:17:32
誰が養ってやっていると思ってるんだ。
これがはじまると母親はニヤリ。窓を閉め、カーテンを閉める。
父親の暴力が始まる。
殴る蹴る。
お万個を蹴られたことがある。
お万個を蹴られるのと背中を蹴られるのと違いが分からなかった。子供だったからね。
大人になって、じわじわ効いてきたよ。
レッキとした態度を示したいね。
じいちゃんばあちゃんにも責任を問いたい。
まあ、戦争の為に人殺しをする世代だが。

子供が産まれても抱かせたくないよね。

231 :名無しさん@HOME:2005/05/22(日) 15:27:23
>>230
そうだよ。
子供がケガレちゃう。勿体なさ過ぎる!
産まれたことも知らせるなウワ~~~~ン

232 :名無しさん@HOME:2005/05/22(日) 19:19:22
私は昔母親のいう事に反抗したら包丁で切りつけられたよ。
もう怖いから反抗しない。自分の言いたい事は言わない方が、いい。まだ死にたくない。
早く一人で暮らしたい。

233 :名無しさん@HOME:2005/05/22(日) 20:38:52
犯罪やん・・・

234 :名無しさん@HOME:2005/05/24(火) 05:40:11
あたしは23才大学生なんだけどあたしの家庭環境は厳しいのかな?みなさんの意見聞きたいです。
・門限23時
・外泊禁止
 (ムリに外泊するとどこであろうが両親で迎えにくる)
・彼氏ができたら紹介しなければいけない(評価し悪いところをずばずば言う)

これは厳しい家庭?それとも当たり前?

235 :名無しさん@HOME:2005/05/24(火) 09:51:48
門限23時ってめちゃ甘いじゃん。心配も親なら当たり前だし。
そもそもこれのどこが厳しいと思ったのか聞きたい…。

236 :名無しさん@HOME:2005/05/24(火) 10:48:42
娘だった頃、
うちは厳しいと思った。
今、娘を持つ親として、
10時には戻って来いよ、できればこれから帰るコールもしろよ、
と、実は思う。
なにしろ物騒すぎる世の中なので、
お父さんお母さんは、
あなたが無事に帰った事を確認しなくては心配なのです。
ついでに、変な男も多すぎます。
同じく、娘の幸せを願う親としては、
当然チェックは厳しくなりますなぁ。

237 :名無しさん@HOME:2005/05/24(火) 10:56:32
最近は監禁奴隷にしようとたくらむ男が増えてるよ。


238 :名無しさん@HOME:2005/05/24(火) 23:03:27
歯磨きをしない二歳の我が子に向かって
「歯磨きしないならママは出ていくよ」といって出ていくふりをして泣かせたことがある。
ある日は「歯磨きしないなら、外に出て行きなさい」と叱ったこともある。
これって、客観的にみてどんなイメージ?
歯磨きの度に言ってて日常的に言ってると、ダメですよね。


239 :名無しさん@HOME:2005/05/24(火) 23:14:42
>>234
まだ学生だから、そんなに厳しいって感じでもないような

240 :名無しさん@HOME:2005/05/24(火) 23:16:01
>>238
そういうことやってるときって
どんな気持ち?
出て行くよっていうと、泣き出す子供見た瞬間の気持ちとか。

241 :名無しさん@HOME:2005/05/24(火) 23:28:45
238です。
>240
泣き出す子どもみて、途端にかわいそうになる。
「○○ちゃんが大好きだから、虫歯になるといけないから言ってるのよ」
ってフォローするけど、心に傷つけてると思うと深く反省。
でも次の日も言っちゃう・・・
自己嫌悪。

242 :名無しさん@HOME:2005/05/24(火) 23:42:14
脅すんなら、歯を磨かないと虫歯になって、
ひどくなるとばい菌が脳に周って死んじゃうんだよ!
って脅しなされ。

243 :名無しさん@HOME:2005/05/25(水) 04:30:02
言う事をきかないと縁切る!と子供の頃から失敗作扱いされてきました。
口より先に手が出るタイプの両親だったので、常におびえていました。
結婚に際しての結納は略して食事会だけで済ませる予定になっていたのに、
「いまさら仲人もいないのに、一人娘なんだからちゃんと結納しろ」
と散々言われ、泣かされ、言う事をきかないと絶縁するとまで言われて
しまいました。それでも良いと私は言ったのですが、親戚の恥だ!とか
これからお前が旦那に対して恥書くようになるんだ!!と
よく分からない説教を食らわされ、結局結納はちゃんとホテルでやる羽目に
なりました。
未だに父、母、が怖いです。特に母が怖いです。好きなんですが怖いんですよ。
そんな私はアダルトチルドレンと診断されています。
いつか、自分が子供を持てるようになったらその子の全てを否定するのでは
無く、他人の子とはなるべく比較しないで育てたい。
抱きしめられた記憶が無い私ですが、子供は抱きしめて育てたいと考えて
おります。

244 :名無しさん@HOME:2005/05/26(木) 14:30:01
>234
彼氏ができたら紹介しなければいけない(評価し悪いところをずばずば言う)

ここだけ変だとおも。
あなたの好みにもよるがw、「評価」を堂々と言ってくるのはおかしいよ。
親好みの男性像を洗脳教育しようとしてるんじゃないの。
彼氏はいないことにして、単なる男友達に何人か遊びに来てもらえばいいよ。


245 :名無しさん@HOME:2005/05/27(金) 16:09:04
241最低だよ、いい加減にしてよ。
まあ、子供から捨てられる可能性大かも。

246 :名無しさん@HOME:2005/05/30(月) 01:08:53
子供を「外に出しちゃうよ」と言って叱るのは良くないと思うので
「あなた達が約束を守ってくれないので、おかあさんは疲れました。
よって、1,2時間ほど気晴らしをしに、おかあさんはお外に行きます。
その間、仲良くお留守番をしてください。」と言う。
そしたら、真面目な顔で「歯を磨く。」と言いますよw

247 :名無しさん@HOME:2005/05/30(月) 10:45:42
>>246
お見事

248 :名無しさん@HOME:2005/05/30(月) 18:19:40
>>246
私も自分が出ていくという方を言ったことがあるんだけど
外に子どもを追い出すことと、親が出ていくことの二つだと
親が出ていくことの方が子どもにとって見捨てられ感が強いのだと
テレフォン人生相談で有識者が言っていたのを聞き
マジカヨ…('A`;)とショックだった
それからは外へ行く!とは言わず、
「かあちゃんはさなぎになっているので一番どうすればいいかを考えて
 思い付いたら教えてください」
と肌掛け布団を引っぱり出してさなぎに変身しています。
そのまま寝そうになるのでちょっと辛いけど

そんな私は>>1のような実母に育てられていましたが
2年前に実母は亡くなり、怒りも悲しみもぶつけようがなくなったので
最近やっと「いい子でいなくてはいけない」呪縛から抜けてもいいのかな
と考え中です。

249 :名無しさん@HOME:2005/05/30(月) 18:24:35
>>248
さなぎいいね( ´∀`)

250 :名無しさん@HOME:2005/05/30(月) 19:24:54
>>234
おれ男27才pg。親は旧帝大出の医者。
外泊が基本的に禁止であり外泊というと顔をしかめる。

どうなのこれ。周りから呆れられているorz

ついでに言うと姉の見合い相手の家をそれぞれ確認しに行くことで
初めて今住んでいる土地以外の見聞が広まったとかいってんの。
もうみてらんない。

でもこんなんでも親なんだなよなぁ。
このトシにして親を心配させまくるのも心苦しくて超困る。

251 :名無しさん@HOME:2005/05/31(火) 00:45:16
うちも「言う事聞いてくれない子はお母さん悲しいなぁ。しくしく」って亡き真似しながら押し入れに閉じこもる。
しばらくすると「ごめんなさぁ〜い。お母さん出て来てぇ〜」ってドンドン戸を叩くから、「歯磨きしてくれたら出ようかな…」って言う。

252 :名無しさん@HOME:2005/05/31(火) 00:55:52
>250
両親を誘って一緒に旅行でもしてみたら?親が医者でも前々から計画しとけば何とでもなるよ。
親が旅行≒外泊の楽しさを知れば、仕様がないわねぇみたいに外泊を認めてくれるようにならないかなぁ?
親子でも嫉妬はあるよ。親も知らない旅行≒外泊と言う贅沢を子供が楽しむのが面白くないだけかもしれないしね。

253 :名無しさん@HOME:2005/06/02(木) 23:02:29
>>251
あなたいくつ?

254 :名無しさん@HOME:2005/06/02(木) 23:09:16
>>234
・門限23時
・外泊禁止
 (ムリに外泊するとどこであろうが両親で迎えにくる)
・彼氏ができたら紹介しなければいけない(評価し悪いところをずばずば言う)

いやだと思うなら親とブツかればいい。別に構わないと思うならそのままにすればいい。
23歳なら立派な大人。親の言う事にいちいち従う必要はない。
親が何と言おうと好き勝手やっていれば、親もそのうち諦めるかも。

255 :名無しさん@HOME:2005/06/02(木) 23:11:22
>>235
親は何の心配してるの?

256 :名無しさん@HOME:2005/06/02(木) 23:12:22
>>250
変。

257 :名無しさん@HOME:2005/06/03(金) 23:52:55
1みたいな親
息子が40で結婚して愛されることを知り
見事に見捨てられましたわ


258 :名無しさん@HOME:2005/06/04(土) 00:33:33
>1
私の実母。
現在かなり重症のAC。
鬱病、PD、不安神経症、解離性同一障害。
リストカット依存症。
自殺未遂過去5回、病院に運ばれること3回。(全て結婚してから)
精神病院に入院検討中。医師からも入院を勧められる。
酔っ払いに絡まれ傘などでボコ殴りにした挙句警察に捕まる事3回。
28歳結婚3年目小梨。
口癖は「お母さんには絶対言わないで!!」

259 :名無しさん@HOME:2005/06/04(土) 15:38:37
>>258
ガンガレ

260 :名無しさん@HOME:2005/06/05(日) 03:15:53
>>259
まあなんとか生きてますよ。
病院に行きながらゆっくりと…。
カウンセリングと薬とで治療中です。
結婚してからやっと自分の父母がよそとは違うと気づいたので、
ほんとに初め子供を殴らない親がいるって聞いて驚いたものです。
誰も父母を怖がっていないし、それもびっくりでした。
私は社会人になっても、家を出て結婚しても
未だに父母が怖いです。

261 :名無しさん@HOME:2005/06/05(日) 13:29:07
そこまでひどい訳じゃないけど。

今親と喧嘩(冷戦)してて家に帰りづらい。
帰るぐらいならこのまんま失踪するか死んじゃおうか、とまで考えている。

死ぬ度胸もないから結局帰るけど、たぶん。
あの母親にしてみりゃ自分の思うとおりに育たなかった私は出来損ないなんだろうな…

262 :名無しさん@HOME:2005/06/05(日) 14:29:05
私、直接的な言葉はないにしても、態度で
スレタイみたいな子育てしてしまっているかも。
3歳の娘は何でも「〜していい?」って聞くし。

どういう意識を持てば普通のお母さんになれる?

263 :名無しさん@HOME:2005/06/05(日) 19:28:24
子育ての最終目標は子供の自立。
その子が将来自立し独立し幸せな家庭を築けるようにと。
親の言う事をただ聞く事よりも、
自分で考えて判断し決断できるようになる事に重きを置いて。

余談だけど靴を散らかさないようにと教えるよりも、
ここが○○ちゃんの場所。だからここに靴を置こうね。
みたいな教え方の方が効果的らしい。

264 :名無しさん@HOME:2005/06/05(日) 22:08:22
子育ては難しいものね。完璧主義者の父母にしてみれば、
私の事は上手く子育てできなかったんだろうね。
父母揃って失敗作と言われて育ってきた私にとっては子育ては
怖いことであり、未知の世界だよ。
父も殴られて育った口だし、母は殴られるまでもなく、怒られたことすらなかった
優等生で育ったらしいから、私が思うとおりに育たなくて殴ったり蹴ったりしたんだね。
家から追い出すと言われた時も、本気で追い出したものね。
未だに失敗作といわれているけれども、ACという病名は知らないだろうよ。
大体引きこもりの子供を見るとぶん殴って引きずり出せ!!そんなヤツは野たれ死ね!
と普通に言えちゃうくらいだものね。

265 :名無しさん@HOME:2005/06/09(木) 09:58:39
>>263
私もそんな風に育ててもらいたかったな…。
幼い頃は放置で、思春期には暴力で反抗期を押さえつけられ、大学からは
暴言と嫌味、結婚してからは何故かやたらとベタベタされる。
そのうちみんなで旅行でも行きましょうって…。

266 :名無しさん@HOME:2005/06/10(金) 10:03:22
>>265
ずっと親との関係に悩んできたけど、結婚して旦那の両親を見てると、
そんな風に育ててもらいたかったとおもって苦しくなる‥。
自分と母親は似ているので、子供のことをおもうと鬱。
父親が全く正反対のタイプなので、救われてるけど‥。
うちは初孫なんてものを産んでみたけど、無関心。
ベタベタされたいとおもったりするけど、
それはそれでイヤなものなんですね



267 :名無しさん@HOME:2005/06/10(金) 20:34:57
うちの親もそうでしたよ。たぶん自分もそういう風に育てられたんではないでしょうか。
どうせ話も合わないし私には必要ないのでどうでもいいですけど。
言うことを聞かないからって「もういいよ!」みたいになるんですよね。
そのせいで私も恋人のことがなかなか信じられずに試したりすることが多いです。
どうすればいいのかわかりません。でももう時効というか。
私の持論では世の中には2種類の人間がいて、一方は他方を絶対に裏切るんですよ。
四柱推命とかでわかるんですけど。
私ははっきり言ってアダルトチルドレンの両親に育てられたんだって最近気づきました。。
どうでもよすぎる運命です。

268 :名無しさん@HOME:2005/06/10(金) 23:03:12
私姉妹で母親に虐待を受けました
6センスで娘を虐待毒殺した母親の場面では気を失いました
ACスレで虐待された姉妹の話がありましたがホント自分の事のようです
今では姉妹共にACになりました
鬼の母親によって


269 ::2005/06/11(土) 03:17:34
自分は最近やっと、親に操られていた事が分かった。

産まれた時から、
「子供は親の言う事をきくべきだ」「子供は親を悲しませてはいけない」
などともっともらしい建前にしてやられ、今まで親の言いなりになってきた。
それに気が付かず30まで来た自分も自分だが
親も馬鹿だから上っ面だけ合わせていれば、それで満足していた。
だから上っ面だけ合わせる中身の無い人間になってしまった。

抱きしめられた記憶もなければ、大事にされた記憶も無し。
楽しい記憶も悲しい記憶もほとんどなくって、からっぽだよ。
ま、上っ面な両親がいる家庭だったから当たり前かな。

何度もいろいろ言ってくれて気が付かせてくれた人が居たから良かった。
その人は、とても大事だし失いたくないのだが、そういう扱いを受けた事が無く
どうしたらいいかが分からない。その人への思いは愛なのかなぁ

うーん、よく分からん。30にもなり情けない。


270 :名無しさん@HOME:2005/06/11(土) 04:41:51
虐待されたといっても普通は、と言うか大部分は自分の子供虐待したりしない
でも 虐待してる人で親から虐待されてた人は多い

コレ勘違いして欲しくない マスコミも勘違いしてる、

虐待されたからこそ、
あたたかい家庭をもって子供をかわいがってる人も大勢いる

271 :名無しさん@HOME:2005/06/11(土) 06:53:17
虐待だったのかも疑問なのは?
あれはしつけだ!!と激しくうちの両親は否定するよ。
だんだんと、そうなのかな?と思い始まった。
木刀で頭から血が出るほど殴られたのも、竹定規で害虫駆除のように
家中追い回されたのも、柱に首をくくられて立たされたのも、
顔面殴りすぎで口の中切って目の上が腫上がって保健室で血抜いてもらったのも、
出て行けといわれて家から追い出されて3日間公園で過ごしたけど、
探されてる様子も無くて、結局学校の先生に言って一緒に家に帰ったのも、
3m吹っ飛ぶくらいの力で殴られたのも、腕を引っ張られて引きずりまわされて
脱臼したのも、風呂場でお湯に頭捕まれて突っ込まれたのも、全てしつけ。
友達の前で私を殴ったのも、友達を殴ったのも、しつけの一貫。
正露丸が飲めなくて吐き出した時ボッコボコにぶん殴って意識朦朧としてから
無理やり正露丸喉に突っ込まれて、吐き出したら殴るって言われたのもしつけ。
酔っ払って帰ってきて無理やり起こされて何故か殴られた、これもしつけ。
高校生のとき男友達から電話が掛かってくると必ず子機で聴いていた。これもしつけ。
小学生の頃初潮を迎えた私に「いやらしい!!」といって生理用品くれただけ、
これもしつけ。(そのあと祖母ちゃんが初潮をむかえた事を喜んでくれた。)
小学生の時犬の散歩中変質者に会い、無理やり精液のまされた、それを母親に
泣きながら言ったら「汚らしい子!!お前なんて死ね!!」ってこれもしつけ。
まだまだまだまだい〜っぱいしつけはあります。
そして私がこれをしつけだと思ってしまっている事が現実です。
少しおかしいと思いますけれど、あの完璧な母が間違えるはずは無い。
母の言う事に間違っていることは無い。あれはしつけなんです。


272 :名無しさん@HOME:2005/06/11(土) 07:32:45
>>271
それはしつけではありません
残虐なる拷問、虐待、傷害、人権侵害
あなたは被害者です。
あなたこの事件、いまからでも第三者を入れたほうがいいですね


273 :271:2005/06/11(土) 07:43:16
>>272
これだけの事を(まだまだあるけど)しつけだ、と言われて
育てられてきました。
なので子供を産んで子供にも同じ事をしてしまうのではないかと
不安で不安で子供を作れません。

274 :名無しさん@HOME:2005/06/11(土) 07:56:47
↑あなたはアダルトチルドレン(AC)の可能性が高い
ACスレを覗いてみてみたらどうですか?

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1111452717/l50

275 :271:2005/06/11(土) 09:32:19
>>274
ありがとう。
というか私はAC確定です。カウンセリングも受けています。
精神科にも通っています。が、なかなか良くなりません。
しつけと称されたあれらの行為はいまだ私の中では、
「私が悪い事したからいけないんだ」と思ってしまうのです。

276 :名無しさん@HOME:2005/06/11(土) 11:13:51
この親は私を愛さなかった

という哀しい現実と向き合わないと駄目らしい。
でも現実と向き合えば、そこから前に進める。

277 :名無しさん@HOME:2005/06/12(日) 16:34:31
言うことを聞かないと見捨てるぞという親は「毒になる親」です



「毒になる親」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1058952939/l50

上のスレで紹介されている本に書いてあります。

278 :名無しさん@HOME:2005/06/12(日) 17:16:08
家族が大家族になって、親戚の人たちと
近くで暮らしてたら
虐待は起こらないかもしれない
家族がクローズなのが原因だろう
オープンなら、できないだろう

子供は家族に所属しているが
大切にしてくれる人のものだろう


279 :名無しさん@HOME:2005/06/13(月) 00:08:43
精神病の女は子供なぞ産まないことだ
ろくに育てられなくて
また精神病の子供になるからな


280 :名無しさん@HOME:2005/06/13(月) 00:19:45
>>279
それを言うなら、馬鹿はダメ貧乏はダメ病気持ちもダメ?
これじゃ余計に少子化がすすむぞ。
何でもいいから梅。

281 :名無しさん@HOME:2005/06/13(月) 02:38:35
>>279
現在精神科に通院中の者です。
薬の副作用と奇行のせいで仕事に出られないので専業です。
病院からもまだ子供は作るなと言われています。
薬が強いので作れないってのもありますが、育てる精神状態になっていないと
言われています。
多分一生子供は作れないでしょう。
そして自分の親より先に死んでいくことでしょう。

282 :名無しさん@HOME:2005/06/13(月) 04:31:34
うちは家族4人だけど
オレ毎日言われてるよ
家族三人から「お前は死ね」つてね
他にも自尊心傷つける言葉沢山言うけど
単なるストレス発散用に生んだとしか思えない、保険サギでオレ殺られるかも


283 :名無しさん@HOME:2005/06/17(金) 23:38:01
>>282
ICレコーダを使って録音し
それを証拠に
家庭裁判所に救済申し立てしてください


284 :名無しさん@HOME:2005/06/19(日) 15:01:48
そんな家から一日でも早く出ろ。

285 :瑠璃64:2005/06/19(日) 20:51:41
私も佐知子を脅す時はこの家が嫌なら出て行けと言っていました。
それが母親の威厳を表す為に必要だったからです。でも誰ひとり私の味方はなくて
頭に来たから私が出てやりましたわ。

286 :名無しさん@HOME:2005/06/21(火) 03:03:10
私も「おまえは橋の下で拾ったんだよ、弟はニチイで買ってきたんだよ」
って言われてたけど、それ聞いたときは、死ぬほど笑ったなぁ。
弟は食料品売り場かなぁ?それともおもちゃ売り場かなぁ?って、ワクワク
しながら想像してた。

ただ、すごく些細なことできれたときに「もう面倒みない、でていけ!今すぐ!」とか
「うちの子じゃない!あっちへいけ!」とか言われたときのショックは、今も
尾を引いてます。
こんなこと子供の頃に言われたら、従わざるを得ないもんなぁ。
恐怖心は残るし、ほんと良くない。

287 :名無しさん@HOME:2005/06/26(日) 21:26:40
逆にあれだ

「俺は(私は)、体が弱い、おそらくお前が中学生くらいまでに死ぬ。
親戚はあてにならん、何とかそれまでに一人で生きてくすべを身につけろ
もちろん、この予想は早まることも大いにある」

見たいな育てられ方だったらどうなんだろう

死なないまでも、
「家には借金がバク大にある、なるべく早く自立できるようになって逃げろ!」
見たいなことを言われつづけるとか

288 :名無しさん@HOME:2005/07/11(月) 20:55:25
age

289 :名無しさん@HOME:2005/07/11(月) 23:35:40
私は母に15歳の時、
『離婚しようと思い立った時に、お腹の中にお前が居たから離婚出来なかった。生まれて直ぐに亡くなった、お姉ちゃんの様に女の子じゃ無かったら育てていなかった。』と言われました。
お母さん、
今では誰にも愛されない家事が上手いだけのメンヘルに育ちました。

290 :名無しさん@HOME:2005/07/12(火) 00:01:37
「子供は親の言いなりになって当たり前」と言われ続けてきたので
そういうものかと思っていた。
大事なことを決めるときは、いつでも最終的には親の言う通りにしていれば間違いないって
結論に落ち着いてしまっていた。
でも、自分が母親になって次々と親のおかしさに気づき始めた。
子供にだって人格があるのに、何でも親の言う通りにしてれば正しいなんてありえないよね。
不信感が募って距離を置き始めたら、今度は「私たちを見捨てないで」って泣き落とし。
あーあ、彼らにとって、私は都合よく扱える物でしかないんだわ。
このままだと精神病になりそうだし、今の家族が大切だから両親とは距離を置きます。

291 :名無しさん@HOME:2005/07/22(金) 19:05:20
母親はついに来るって病院に入りました
バンザーイ!! 人生最良の日

292 :名無しさん@HOME:2005/07/25(月) 20:58:44
age


293 :名無しさん@HOME:2005/07/25(月) 23:12:03
老後の面倒はみないと言った途端、無視されるようになりました。

294 :名無しさん@HOME:2005/07/26(火) 22:55:53
うちの嫁が必ずこう言って子供を叱るんですが、
どういう風に話したら止めてくれるでしょうか?

何度言っても感情的に怒る癖が抜けないようで
端から見て子供にすごいストレスを与えているようで怖いです。

自分もそう言われてすごいストレスを感じて育ってるので、
どうにかして止めてもらいたいのですが・・・。

295 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 01:28:41
定期age

296 :名無しさん@HOME:2005/07/27(水) 18:51:50
>>294
もう遅い。

子供が自活できるようになったら
あんた達と絶縁して、あっさり出て行くだけ。
そうなったとき、子供にまとわりつかないことだね。

297 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 00:46:09
>294
このスレを嫁に見せるべし。

298 :なな:2005/07/28(木) 01:10:50
郵政法案反対、国民の下の者や郵便局の職員に自民党の失敗政策のつけを回すべきでない
その前に自民党が責任取るべき

299 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 01:29:15
>>287
ビートタケシんちみたいな?

300 :名無しさん@HOME:2005/07/28(木) 04:39:31
毒になる親 という本をすすめます。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-8987915-0601103

301 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 22:41:51
わが母親 鈴○陽子よ
よくもオレを虐待してくれたな
今にみておれ 首を洗って待っとけ


302 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 22:42:55
鈴木?

303 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 01:54:58
私はお金のある家で育ちました。父と母は別居でした。
長女なのでとにかく母にしばりつけられ、反論しようものなら
親が黒と言えば白いものも黒なんだ!さからうな、批判するな、意見するなと言われてました。
バイトも就職も許されず、理由は外で働くくらいなら家で役に立てと。
そして私は結婚後 子連れで離婚し、働くこともできず(これは指図ではなく)
親に世話になっています。
しかし今は、いつまで親の世話になるんだとネチネチ言われています。
こんな私にしたのはお前らだ。
おかしくなりそうです。

304 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 03:27:41
>>303

親のせいだって思ってるといつまでたっても状況は変わらないよ。
私も辛いけど、その親の言うことに逆らわなかった、
自分が選んだ道だと思うようにしてる。
だから、これからは新しく違う道を自分で進むこともできるって。

所詮親は子に影響を与えるだけ。
その影響をどういう形で消化するかは子にかかっている。(極端な虐待を除く)
親に子の人生を変える力なんてない。
そう思うとなんか楽になった

305 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 03:38:27
>>304
まあまあ。あなたはあなた。303は303。
いいじゃないの。それで

306 :294:2005/08/03(水) 23:25:04
>>300
近所の古本屋で見つけてその本を読みました。

今までの生きてきた中で、色々な同じ境遇の人を見てきて、
幼少期の親との接し方が原因だというのは自分でも分かっていたのですが、
こんな解決方法があるとは目から鱗でした。

近いうちに嫁にも読んでもらおうと思います。

>>296
自分が長い間親から(精神的に)自立出来なかったので
子供には精神的に自立できる大人になってもらいたいと思っています。

>>303
騙されたと思って「毒のある親」という本を読んでみてください。
きっとそのもやもやへのエネルギーを違う事に使えるようになると思いますよ。

大げさではなくて自分の人生を左右する本に出会えました。
このスレに本当に感謝します。

307 :名無しさん@HOME:2005/08/06(土) 12:27:00
小さい頃に親に呪いをかけられるとな一生逃れられないんだよ

308 :名無しさん@HOME:2005/08/11(木) 09:24:05
昔、学業にも人間関係も行き詰まって落ち込んでいた時、母から電話がかかって来て、
おねがいだからそっとしておいてと頼んだ。でも電話を切ってくれず、
「父と離婚するかも」なんて一方的に話を切り出した。
途端に涙が溢れ出して止まらなくなった。母は「大丈夫だから心配しないで」と慌てた。

こんな親に進路までコントロールされ、相談にも乗ってもらえない事が悔しくて泣いた。
仲が悪くて、暴言暴力沙汰が絶えなくても、世間体を気にしてそれまで離婚しなかったのに。
私が相談に乗ってたら、本当に離婚して、自分は兄の元へ、父を私に残すつもりだったと思う。

309 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 12:44:25
再定期age

310 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 14:22:17
うちの親も同じタイプ。
一度指摘したら、
「あの時は私も余裕がなかった。あまり幸せじゃなかったから。
あなたはもう大人なのに、それくらいのことも気遣えないのか。
年齢的には、親を支えていくのが当たり前なのに。
昔からちっとも成長してないのね。
あなたが言うとおり、育て方間違ったみたいね。
親子にも相性あるし、私はあなたと合わないみたい。
お互い傷つけあうだけだから、距離おきましょう。
この年になって、いい年した子供からこんな事言われるなんて思わなかった」
と言われた。

そのくせ、頼りにしていた妹が遠方の男性と結婚して出て行ったら
急に「親子だから、いろいろ傷つけ合うことがあっても修復できるのね。
そういう時期だったのね」と擦り寄ってくる。

修復なんてできていませんが、何か。

311 :名無しさん@HOME:2005/08/14(日) 18:44:37
子供を見捨てた親は子供に見捨てられる。
これ、因果応報。

312 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 01:55:28
>310
びっくり。私が書いたのかと思った。
私も毒母から全く同じようなこと言われたよ。
自分の行いを反省するどころか、逆に「許せないお前がおかしい」って責めてくるんだよね。
修復云々・・・まで同じ。
子供の傷は癒えてないのに、勝手に自分は親だから何しても許されて尽くされるべきって思い込んでるの。
うちも頼りにしてた兄が結婚して遠くに行っちゃって、私に例のセリフで擦り寄ってきたの、もう気味悪いよ。
老後の面倒なんて意地でもみない。
親戚中から後ろ指さされてもかまわないよ。
どうせ、親戚も身勝手に子供を振り回すバカばっかだしね。


313 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 02:00:46
>>307
呪いを断ち切ろうと思ったあなたにナイフをあげる
私のお古で悪いけどよく切れるよw

314 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 03:08:40
呪いを断ち切るナイフなんてものが売ってたら、どんなにうさんくさくても買ってしまいそうだw
幸せを呼ぶペンダントみたいなものか。

315 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 03:38:53
心の刃で悪を斬る

時代劇みたいだ
私もホスィ

316 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 05:36:05
幼少時から思春期に至るまでの精神的、肉体的虐待、あるいは逆に
過保護や、さらに親による見捨て行為の反復。
でボーダー発症。
見捨てる母はボーダーだということで決定。
http://heal.miyutea.com/index.html

317 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 05:53:27
ボーダーは「ボーダーラインギリギリ」。

発症とは言いません。

318 :310:2005/08/15(月) 08:39:58
>>312
どこも同じなんだね。
ちなみに母の得意の決めセリフは
「あなたって怖い子ね」
これ言えば勝ちと思ってる。
ひょっとしてこれも同じだったりしてw?

でも昨日も、とっても和気藹々と団欒してきましたよ。
今も私がこんなこと考えてるなんて、夢にも思ってないでしょう。
ある意味、母の言うとおり執念深くて怖い人かもw



319 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 12:57:52
うちも310タンと同じ。びっくりするほど似てる。
で、弟夫婦に見捨てられてすり寄って来たい時、猫なで声で
「どお?(気分は)落ち着いたあ?」だって。これも相当にむかつく。
なに上からモノいってんだよ??って感じ。

思い余って霊感占いのオバサンにみてもらったんだけど、
「相性わるいのね・・でも親はいつまでも貴女より強いのよ。貴女は勝てないの。
だから貴女が傷つかないように距離をおきなさい。20代の頃の親子喧嘩は
修復できても、年齢が行くと親子でも無理。擦り寄ってきても嘘でかわして
接触はさけなさい。本音を話す必要なんてありません・・この母親には
なにも通じません・・労力の無駄せす・・云々・・」
でした。それ以外数箇所も同じような返答。「親孝行しなさい」めいたことは
不思議に一度も言われず、私のせいじゃないんだ・・と、ちょっと安心。

320 :名無しさん@HOME:2005/08/15(月) 16:04:39
>>308
なんかカワイソー

321 :名無しさん@HOME:2005/08/16(火) 00:46:32
>319
私も大人になってから親子関係に疑問を感じていろいろ本を読んだりして
自分だけのせいじゃないって分かってすごく気が楽になった。
「親のこと、嫌いでもいいし、無理に親孝行しなくていいんだ」って思えたから。
親は、私が納得いかずに反抗すると「大事に大事に育ててきたのに、何て子なの!」って反応して
こっちが罪悪感を感じて謝るように仕向けてくるからいつも最後は私が折れて言いなりになっていた。
でも、もうそれをやめようと思う。
大事に育てたって言ってるけど、子供が大事な人は、ちゃんと子供の言い分にも耳を傾けるんじゃないかなぁ。

322 :名無しさん@HOME:2005/08/16(火) 04:51:08
>308
ただでさえ疲れてる時、わからずやの親と話すと激しく消耗する。
ほっといたり空気読むのが激しく苦手な人達だし。
人を好きになるとか、自分以外に関心のある事がゆるせず、
それどころか親より自分の事優先するのさえゆるさなかったりするんだ。

323 :名無しさん@HOME:2005/08/16(火) 05:13:01
ウチの親もそうだった。
だけど今年 夫婦で従兄弟の結婚式に行って俺が毒男でいる訳を親戚から聞かされて激しくショックを受けて帰ってきた模様。
流石に自分達の今までの行動を正当化できる理由を見つけられず以後沈黙してる。
十七年かかった。
あとの人生はゆっくり過ごそうと思ってる。

324 :名無しさん@HOME:2005/08/16(火) 22:54:14
「毒になる親」って、文庫版が出てたのですね。
これなら気軽に読めそうです。

325 :名無しさん@HOME:2005/08/17(水) 22:38:14
>>248
萌え〜

326 :名無しさん@HOME:2005/08/17(水) 22:53:49
こういう親(男 女 どっちも)に限って、成人して軌道に乗り出すと、誰に育ててもらった! と骨の髄までしゃぶり倒される・・・ 早めに縁を切ることを強く勧めます!!! ただし
中途半端に切るな。

徹底的に切るなら切れ!!!! 二度と親の顔 たとえ親が死んでも観れないと思え。 思うのではなくそうしろ!!!!!

327 :名無しさん@HOME:2005/08/18(木) 00:45:44
うちの親、そのまんまだわ。
さんざんいたぶってくれたのに、今はしつこく老後の面倒をみろって言われてるよ。
毎日のように「この家から出てけ」」って言ってたくせに、結婚しても近所に住めとか言われるし。
父は収入がいいから貯金もたんまりあるはずなのに、「二世帯住宅を建てたらローンはお前が払え」って言ってきたり、めちゃくちゃ。
OOの日とかイベントの度に高いもの要求してきて当然のように受け取るし。
冗談っぽく「私は誕生日に何ももらってないけど〜」って言ったら「子供が親に貢ぐのは当然だ。親が子供に何かしてやる必要はない」って断言された。
自分たちの誕生日には自分から催促してくるのにね。
とにかく、「子供は親の言ったとおりにして当たり前」って考え方で、これがまた図々しい。
新婚の頃なんて、「近所に住んでるんだから、毎日おかず作って持って来い」って言われてたよ。
当然、食費は一円も出してくれず。
頭にきて断ったら「何でよ!?子供が親に尽くすのは当たり前でしょっ!!」って怒鳴られた。
なんでうちが親の食費の面倒みなくちゃならないわけ?
やむをえない事情でお金に困ってるならまだしも、父は元気に働いてるじゃないの。
そのくせ、兄にはものすごく甘くてギャンブルのために作った借金まで肩代わりしてやっていたりする。
兄も働いてるのに車も買ってもらってるし。
私には何もしてくれないよ。ただただ、搾取していくだけ。
日常の些細な頼みごと(駅まで車で送れとか)も、兄も近所に住んでいるのに必ず私か私の夫を使う。
兄のことがかわいくて仕方ないから、兄の嫁にいい顔したくて何かしてあげることはあっても頼みごとなんて絶対にしない。
いい加減にしろ。私はおまえらの所有物じゃない。
というわけで、縁切ってもいいよね〜。もう疲れた。
夫にも申し訳ないしね。
私はもう自分の家庭をまず大事にしたい。

328 :名無しさん@HOME:2005/08/18(木) 01:30:17
親の為に親と心中するか
それとも縁切って逃げるかの二択だったら

迷わず後者を選ぶ。

329 :名無しさん@HOME:2005/08/19(金) 21:45:39
私の母親は兄が精神病だったため、
祖母に、それを隠して(当時は精神病はタブーだったから)
むりやり結婚するよう言われたらしい。
今は父にばれてるけど、夫婦仲は悪い。
母の口癖は
「兄の精神病のせいで人生つぶれた。」
「子どもなんか生まなきゃ良かった。」
小学生のときから言われ続けている。
いつも悲劇のヒロインは母親。
それでも、時々妙に優しくなるので困る。
父は全然子どもに興味なし。一緒に住んだこともあまりない。
やっぱり、期待するのはもうやめて、自立した方がいいのでしょうね。

330 :名無しさん@HOME:2005/08/20(土) 00:45:38
すぐ子供に「出て行け」と言う親に限って、子供が本当に出ていこうとするとしがみつく。

331 :名無しさん@HOME:2005/08/20(土) 02:19:40
>>310
今日、初めてこのスレ見ましたが、
310さんの書き込み、「あれ、私いつこれ書いたっけ??」とか思うくらい
同じ境遇でした…。ビックリ。

332 :上京三年目:2005/08/20(土) 22:45:57
昨日、親と縁を切ってみますた。

喧嘩はすれども両親の事は嫌いではなかったけど、離れたい、いや、そろそろ子供から離れてくれ!て気持ちがあり、高校卒業後、東京の専門に進学しました。
あの時の晴れ晴れとした気持ちは本当に最高だった!正月も帰らずにいたら、次の年、大好きだった祖母・祖父が他界。
初めて実家を出た事に罪悪感を覚えた。
でもやはり両親と暮らすより東京での日々が好きで性に合っていた。
卒業した今は来月から就職も決まり、順風満帆!
でも母は私が東京で、自分の元にいた時よりも楽しくノビノビやっているとゆう事を未だに認めてはくれず、あげくは専門の授業料をダシにして脅してきますた。

そんな母に好い加減嫌気がさし、昨日縁切り宣言。

あたしはこれからも東京で強く生きて行こうと思う。

333 :名無しさん@HOME:2005/08/20(土) 22:51:51
幼馴染に「あんたって家族の奴隷みたいだよ」って心配された。
やっぱりそうかー、うちの家族って私を奴隷扱いしてるよなーって思った。
その中にどっぷり浸かってるときは、そうされることがあまりにも当たり前で、自分でも家族に都合よく振り回されてるなんて気付かないんだけど
ちょっと距離をおいてみるとよく分かる。
他人から見てもそうなんだーってちょっと安心した。

家族とうまくやっていこうと思ったら私は常に彼らにとって都合のいい奴隷でいなくてはならない。
少しでも反抗しようものなら暴力で抑えつけられるだけ。
決して私の意見は聞いてくれない。
もう疲れた。
私には私の人生を自分らしく生きる権利があるはずだ。
もうあんな身勝手な家族からは離れようと思う。

334 :名無しさん@HOME:2005/08/21(日) 01:01:04
このスレに出会てよかった。自分と同じような思いをしてる人がいるってだけで励みになります。

家庭では愛されるという事を学べなかったけれど、いい友達がそばにいてくれたからやってこれたし、恋人が出来てからは初めて愛される事の喜びに気付き、自分も人を愛する事ができた。
・・親は未だに愛せませんが。
親が老いた時、どんな風に私に接触してくるかわかりませんが、「世話にはならん!ほっといて」とでも言ってきてくれたら、助けてやらない事もない、と含み笑いしたり。

335 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 23:17:10
私も、夫に出会って、初めて「無償の愛」というものを知ったような気がします。
親は何かしてくれるたびに恩着せがましいことを言い、二言目には「育ててやったんだから老後は面倒みるように」だもの。
ひとつ上の兄はそんなことひとつも言われずに、のびのびと育ってるのに。
もし夫に出会ってなかったら、精神病になってたかもしれない。

336 :名無しさん@HOME:2005/08/23(火) 02:50:50
>>310
>親子にも相性あるし、私はあなたと合わないみたい。
>お互い傷つけあうだけだから、距離おきましょう。

うわ、うちの親が言ったことに似てる…!!
モラハラそのものなんだよなあ〜。

でも、ある程度本も読んだし、もう大丈夫だけどね。
「健康な身体に育ててくれてありがとう。でも大学卒業以降は、もう
1人で暮らして10年以上どうにかやっていますから、心配しないでください」と
思って、できるだけ関わらないようにしてる。
おかげで、ものすごく自立できてるし、仕事も手を抜きませんw
何がなんでも自分でやっていくもんね〜と思っている。

近々結婚するけど、仮にうまくいかなくても離婚して実家へ、みたいな流れに
絶対になりたくないから、死に物狂いで仕事してやるもんね〜。

337 :名無しさん@HOME:2005/08/30(火) 17:04:19
耳にタコができるぐらい言われ続けた「親の言う事が聞けないなら出て行け」。
本当に出て行こうとしたら泣き落としですがりつく。
出て行けって言えば子供は親に従うしかないから脅し文句で使ってたんだろうけど
もう自立できる年になったので言いつけどおり、出て行きました。
何かこっちに罪悪感植え付けようとしていろいろ言ってたけど知らないよ。
メンヘルになるほど虐待してくれちゃって。
恨み・憎しみなら山ほどあるけど「今まで育ててもらったんだから、一生親のそばにいて面倒みなくちゃ」なんて
これっぽっちも思わない。
クズ親のせいで一生生き辛さと戦いながら生きていかなくてはならないんだから、せめてもう足を引っ張ることはやめてほしい。
さんざん好き勝手してきたせいで周りの人間ほとんどに嫌われてるから娘の私を手放すまいと必死なんだろうけどね。
あいにく、もう物扱いされるのは耐えられんのよ。
因果応報、自分のしてきたことが自分に帰ってきてるだけよん♪
ざまーみろ。


338 :名無しさん@HOME:2005/09/02(金) 12:35:34
さんざんスレタイ通りの言葉で脅されてきたので、お望みどおりこっちから見捨ててもらいました。
はぁー、極楽。

339 :名無しさん@HOME:2005/09/02(金) 12:58:08
310さんのレス、ウチの母そのままなのにびっくりです。
こんな親にはなりたくないと ずっと思ってきたのに…スレタイそのままの言葉を4年前に2度、息子にぶつけてしまいました。
ひどく後悔しています。あの一言が残す遺恨が怖い。

340 :名無しさん@HOME:2005/09/02(金) 15:01:46
いい老後施設沢山出来てますよ〜しっかり長生きしてお金を貯めてもらいましょう!
特に70代は生きてる金庫!!

341 :名無しさん@HOME:2005/09/02(金) 15:05:05
私の親も>>310母ソックリ。
今はまさにすりよってきている時期ですw

キモイヨ

342 :名無しさん@HOME:2005/09/02(金) 16:34:19
私の母は、まさに言うことを聞かないと縁を切る!!と豪語していました。
結婚が決まり、結納その他でごたごたに…。
案の定その台詞がでてきました。
ただ、母については旦那にも向こうの両親にも話してあったので、
あっさりと「どうぞ」と答えてしまいました。
すると母&父は「縁を切られて恥じかくのはお前なんだぞ?旦那君にも迷惑
かかるんだぞ?」とまくし立てられましたが、「大丈夫ですよ、そんな風に
思いませんから」と旦那母。
結局結納その他は旦那側に任せるうちは一切口を出さないとの言葉とは裏腹に、
結納結婚式披露宴その他すべてに文句をつけられ、結局母の言うとおりにすべてが
進みました…

343 :名無しさん@HOME:2005/09/02(金) 16:36:08
押し切られている342もどうかと思う

344 :名無しさん@HOME:2005/09/02(金) 23:31:58
親と縁を切りたいとき、夫側の家族が嫁側の親の異常さを知っててくれるといいよね。
ただでさえ親に傷つけられて苦しんでるのに「親は大事にしなくちゃだめよ」とか言われると死にたくなる。
ただ、「親とうまくいかないような娘はいらん」と強引に夫と別れさせられる危険性がある。
どこまでいっても娘の足を引っ張る毒親・・・。

345 :名無しさん@HOME:2005/09/03(土) 15:54:12
ココで知った境界例のHP。テストしたらA級(上から2番目)。
原因、症状、どれを読んでも思い当たる。
やっぱり病気だったのね私。
母の好みの服、髪型以外は許されず、母の作る服に批判は許されず
「お前達さえいなければ離婚するんだ」といわれ続け、
結婚するつもりで連れて行った相手のことを「ちび、でぶ、はげ」と
結婚をやめるまで言い続け、気に入らなければ「出て行け」と叫び
出て行こうとすれば「行き倒れて迷惑かかるのはこっちだ」と引きとめ。
わけわかりません。

今のところ友人と仲良く気ままに一人暮らししてるけど
身体の自由が利かなくなったら擦り寄ってくるのかな。やだやだ。




346 :名無しさん@HOME:2005/09/05(月) 11:53:55
>>333
その気持ちわかる。
私も夫に「奴隷じゃないんだからもう止めな」と言われた。
うまくやって行きたいと思い我慢をしてると要求はエスカレートするばかりで
相手はつけ上がるだけだった。

347 :名無しさん@HOME:2005/09/06(火) 21:32:01
親と縁切って五年。妹にだけ連絡先を教えてる。
先日、父が亡くなり葬式も行きたくなくて行かなかった。
が、家を母名義にするのに印鑑証明の話が今日、妹から連絡あった。
そのつもり(私は放棄)ではいたけど、こちらの意思も聞かず
一方的なところが相変わらず・・・とプチ鬱。
まぁ、これをやればほんとの絶縁だ!頑張れ私!!


348 :名無しさん@HOME:2005/09/06(火) 21:46:58
>>342親と縁を切るのなら
長い結婚生活の中で実家を頼りたくなった時にも
頼る実家は無きものと思わないとね…。
他人(旦那親)の前で実親にそこまで恥をかかせたのなら
今後は旦那や旦那親と喧嘩しても、子連れで離婚をする時がきても、
あなたは一人だから。

349 :名無しさん@HOME:2005/09/06(火) 23:00:33
>>348
>あなたは一人だから

342じゃないけど、子供の頃から家に居場所はなく一人だったから平気だよw
どんなことがあっても親に頼る気はなし。
だから親も老後を計画性を持って一人で生きていって欲しい。


350 :名無しさん@HOME:2005/09/06(火) 23:15:40
っていうか、毒親って子供が離婚するように仕向けてこない?
必要以上に子供夫婦に干渉するとか。

351 :名無しさん@HOME:2005/09/06(火) 23:28:26
「暗い」「うっとうしい」「あんた見てるといらいらする」
「○○さん(姑)そっくり、お母さんそういう人大嫌い」
と母に言われ続けて十余年。
今年大学に入って家を出たのですが、
定年後ってこんなかなみたいな気分です。
反発・彼らのようにはなるまい、という気持ちが動力になっていたので、
何をしていいやらわかりません。
自分の好きなことを好きなようにする、それ以前に自分を中心においてみるって難しいです。
あと、フォロー(できていたのかわからないけど)し続けていた
妹を置いてきてしまったのも気になって気になって。
あの子が小学校の頃、少ないお小遣いをやりくりして買ったものを見て
「万引きしたんじゃないの?」って言ってたねえ、お母さん。

352 :名無しさん@HOME:2005/09/06(火) 23:55:05
>>351
私も母親に、
「暗い」「かわいそうな子ね」「出て行って」と言われ続けた。
なんで人が不愉快になることをわざわざ言わないといけないのかなと思う。
ただのストレス解消だったのだろうか?


353 :名無しさん@HOME:2005/09/07(水) 17:34:19
そのとおり。
そしていってる言葉は全て本来は「言ってる人」に向けられるべきもの。
「見たくない自分の欠点」をみせられるから過剰に反応する。
言われた人は悪くない。特に子どもは絶対に悪くない。
言われた言葉をそっくり全部、母親に返して上げなさい、利子つけて。

354 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:29:26
自分はひどいことズケズケ言うくせに、逆に自分が言われると悲劇のヒロインになるからむかつくんだよな。
決まり文句は「私はそんなこと言った覚えがない。勝手に話を作るな」だし。
バカかと思う。

355 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:44:01
『言うこと聞かないと老後の面倒見てやらないぞ』
って言う私はDQNでしょうか。。。?

356 :名無しさん@HOME:2005/09/13(火) 02:41:05
老後の面倒みるなんてやめたほうがいいよ。
異常キチガイ人間にさんざん振り回されて廃人になっちゃうよ。
莫大な遺産が手に入るならまだしも。

357 :名無しさん@HOME:2005/09/13(火) 03:54:54
あーあ、DQN親限定で姥捨て山制度マジで復活しないかな?

358 :名無しさん@HOME:2005/09/13(火) 17:42:00
親のことで悩んでたけどここ来たら似たような状況の人多くて若干ほっとした。
親の無理な要求飲み続けてもエスカレートするばかりだから機会を見て離れた方がいいってことね。

359 :名無しさん@HOME:2005/09/13(火) 22:18:42
テレビで高齢者が悪徳業者に騙されてるのを見るたびに「お母さんを守ってちょうだいよ」って言われます。
知るかっつーの。
必要なお金すらろくに出してくれなかったんだもの。
子供に惨めな思いさせて貯めこんだお金(死後は兄に全額渡る)を何で私が守ってやらなきゃならないの。
虫がいい考えだね、全く。
今時玄関にインターホンも付けずに自分を守ろうなんて甘いんだよ。
こっちの忠告は完全無視だし、もうシラネ。

360 :名無しさん@HOME:2005/09/14(水) 10:59:50
>>355
言うこときいてもらっても親の面倒なんて見る気なし。

361 :名無しさん@HOME:2005/09/14(水) 14:54:02
幼い頃は親が世界の全てだと思ってた。
子供にとって親の存在はあまりに大きくて、でもそれを理解してない親が多すぎると思う。
子供だって一人の人間で人格や意思があるのだということを理解してない親がいっぱいいる。
ペットか人形のように扱われる子供の気持ちをわかろうともしない。
確かに、間違った方向へ進もうとする子供を正してやるのは親の役目。
だけど、レールを敷いてコントロールするのは違うとわかって欲しい。
私は未だに首輪が外せないまま。


362 :名無しさん@HOME:2005/09/14(水) 14:58:45
言う事を聞かないと、馬鹿の一つ覚えみたいに、『親になった時同じ事されるよ。』と言う母。
じゃあ貴方が15歳の時に勝手に上京して仕事して、祖父母叔父伯母に
散々心配掛けて仕送りと称して金で解決神経で、祖父母達を傍で
常にサポートしていた伯母の事を愚弄しているのはスルーですか?
お陰で私と兄が、親戚中の嫌われ者だ、人生返せ糞ババア!!
遺影の中の祖父母が、時折寂しそうな顔をしているのに気付かない奴は
親面してんなよな。

363 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 01:28:53
相談です。
私は未だ18にもなっていないフリーターの未成年です。
学校に池と言われました
言うこと聞かないなら(学校いかないなら)出ていけといわれますた。






親は、私はいくらでも行く所(彼氏の家とか)があると
思ってるので私が出ていってもいいみたいです。
実際行く所ありますが、ほんとにでていってもいいのか気になります。
今まで一ヶ月とかだけど家出して帰った時も帰ってこない
と思ったとかゆわれて。捜索届も出さないような人です。
ちなみに頑固で決めたら誰に口出されようが自分の意見も変えないような人です。
家事いっさいしないで仕事ばっかりな人間です。

364 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 02:02:52
363さんは、どこか親に構って欲しい気持ちがあるのではないかな?
と、文を読んでいて思いました。また、学校へ言って欲しいと言う
親御さんの気持ちも、363さんを心配しての事だと思います。
学校へ行くのは嫌ですか?はっきり言って、中卒でフリータ−で、
家もなくてでは、彼氏と別れたり、病気になったらどうしますか?
何ともならないですよ?今は親の扶養で保険に入っているのでしょ
うが、保険料を自分で負担は出来ないでしょう?通信でも、
定時制でも、親の言う通りに学校へ行って、きちんと自立出来てから
堂々と家を出ましょうよ。あと、17歳くらいなら、
家事は自分でも出来ますよね?親が働いていて出来ないなら、
手伝ってあげて下さい。親が働いているのは、363さんの為でも
あるのでしょう?手伝ってあげて、親をびっくりさせる方が、
家出をするよりも、お互い気持ち良いのでは?
きっと今までの不満がたくさんあるのでしょうが、家出をしても、
親はわからないままだと思います。
まだ若いんですもの、これから頑張って下さいね。



365 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 02:05:49
学校へ言って→学校へ行って ですね。
間違えてごめんなさい。

366 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 02:21:58
>>364
レスどうもです。
親の気持ちもわかります。






でもはっきりいって今の親には保険代など必要最低限なものだけだしてもらってます。
飯は別々なので食費まで面倒みてもらったりとかはなく、
私はただ寝るだけの為に家にいる感じです。
彼氏ゎ成人で付き合いも長いので一応籍を入れるのを前提に付き合ってます。
学校は行きたいのですが学費の関係で定時制
に行こうと思うのですが、入学は来年の春以降でないとできません。
単位制は高いので…
でも親は年内までに学校いけないならでていかせるようで…困ってます

367 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 08:14:20
>>366←こいつ甘えすぎ。

親の気持ちもわかります?なに高みからもの言ってんの?
経済的にも精神的にも自立してから言う台詞だよ。

まあ要するにDQN親子だってことだね。

368 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 08:51:14
でも、366はなんで学校からドロップアウトしたの?
そんなに学校が嫌いなら無理にもいわゆる学校に池とは言いがたい。

でも、自分の将来は長いんだから、将来のためにも何か学んだほうがいいのは確か。


369 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 09:39:58
>>368
学費を(私立)納めていくのが無理だったので…だから公立の学校に行こうとしているんですが春まで待てないと言われたんで…今すぐに入れるのは単位制ばかりで…それならどうしようもないなぁと思って…
今ほんとに出ていくか迷ってて。(出ていくしか道がないから)
父親はスロプーで…何も言わないで見てるだけ…

370 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 09:52:58
>369
いまさらながらだが、ご家族(お母さん)はいないのかな。
いるとするなら、他の家族の反応はどうなのか聞きたい。

それと「男」はやめておいたほうがいい。
まだまだ若すぎるし、いろんな意味で傷つくのはあなただと思う。
相手の男性がもしまともな人なら、あなたが成人するのをちゃんと
待ってくれるだろうし。
いやでも何でも、親元で独立資金をためて、しっかり勉強してからでも
遅くないと思う。
物分りの悪い親でも、あなたが説得すればちょっとは違うと思うけど。

 学校へは行く。ただ、今すぐという選択は無理。
 お金を出してくれるなら可能だが、そうでないなら、自分が稼いで
 資金をためるまで見守ってくれ。

こんな内容のことをお父さんにきちんと話してみたことはありますか?



371 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 12:21:03
母はいます。母に金を貯めるまで待って下さいと行ったら、どうして待たないといけない?といわれて…。やっぱりこの人は無理だと思いました。

372 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 12:34:42
家事いっさいしないで仕事ばっかりな人間なのに
学費が払えず退学、
オヤジはスロプー、
母親は即学校へ行け?
その学費はあなた自身が払えと言うこと?

なんだか矛盾だらけじゃない?

373 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 12:37:10
最低限って、家賃電気ガス水道だけでもいくらかかっているのかわかってない悪寒。
自分の我を通したいなら、自分の食い扶持くらい自分で稼いで当然。
あれこれ言われたくないなら、いっそ家出て自活。無理なら言うこと聞いて養ってもらえ。

374 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 12:38:46

ここの姓名判断を使ったことある人いる?

強運になれる!姓名判断
http://www.f-cc.com/kyouun/

使ってみたいんだけど
感想よろしく



375 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 12:48:49
社会に受け入れられる人間になるには、社会のルールを理解し、それに
そって行動することが大切。実社会なら、なじんで役に立たなければただ
疎んじられ蹴り出されるだけです。言うことを聞かないと見捨てられる。
家庭なら、しつけ、さとし、厳しくしかって行動をただしてくれる。
すぐには見捨てず、しつけてさとすのが家庭の甘さであり、家庭の機能です。

ただ、言うことを聞かないと最終的には役立たずになり、見捨てられるのだと
子供が理解していなければ、何度でも馬鹿なことをして謝っていればそれで
済むのだと子供は思いこむ。捨てる姿勢が根本にないと、しつけは意味をなさない。

376 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 14:07:03
>>371
その状態だと、親の言う事聞きたくても、
金銭的な面で不可能ですよね。学校行くのに、お金がないんだから。
今現在どの程度お金があるのかは分かりませんが、
バイトをしながら頑張って返すから、親にお金を貸して欲しいと、
お願いしては?17歳で自立は難しいですよね。
アパートも借りられないし、バイト代と言っても、
それ程収入はないだろうし。

本来、18歳未満だったら、親に扶養する義務が
あったと思います。自治体に色々相談窓口があると思うので、
相談してみてはどうでしょう?


377 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 17:26:34
母は仕事ばかりしていますが家は親父のせいで借金かなりあるみたいです。いくらあるかは教えてくれないですけど。






母はスナックでママをしています。私立行ってた時は私が姉の名前借りてヘルスやってましたが続かなくてやめました。
それに今は大切な人がいるのであんな事したくないです。
姉とは連絡とっていますが姉も16の時に家を出たきりです。
公立なら学費払っていけそうだけど春まで待ってくれないし。
貯金はほぼ無いに等しいです。

378 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 17:34:15
やっぱり出ていく事にします。ここで愚痴っても…。しかももうここまで話してしまったし知り合いが見てたらどうしようとか思って…スレ汚し無駄話してすいませんでした。

379 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 17:53:44
>>378
ま、頑張ってくださいね。

380 :名無しさん@HOME:2005/09/21(水) 16:15:41
>>378
親みたいな人生歩むなよ、絶対に。DQNスパイラルになるな。
がんがれ。

381 :名無しさん@HOME:2005/09/21(水) 20:15:18
結論 

 結 婚 し て も 子 供 は 産 ま な い で お き ま せ う



 子供はかわいいが他人の子をあやすだけで満たされておこう

382 :名無しさん@HOME:2005/10/06(木) 01:04:05
こんなスレあったんですね。かなり共感します。
私も昔から親に困ってます。
何か親にとって都合の悪いことを私がすると、
学費を返せだのピアノを返せだの、、、。

こういった不条理な言いがかりを言われたことあります?
そういうときってどうしますか?


383 :名無しさん@HOME:2005/10/07(金) 02:00:42
もちろん全額返すよよ
してもらった分は全部帰す
お母さん、あなたにではない、私の自分の子供にだ
人生って人類ってそういうもんだ
と言っていた

384 :名無しさん@HOME:2005/10/07(金) 19:04:14
>>382
見返りを要求するのは親じゃない、と言って見たら?
あと、言われないように経済的な自律をお勧めする

385 :名無しさん@HOME:2005/10/07(金) 19:06:56
あとある程度の修羅場を潜り抜けないと
親の過干渉からは逃げられないよ。
いい関係を保ちながら母と距離を置くなんてのは
虫のいい話。

386 :名無しさん@HOME:2005/10/07(金) 19:35:12
DQN親には大人になってから、
『年取って動けなくなったら見捨てるぞ。』
と言って仕返ししてる。

387 :名無しさん@HOME:2005/10/08(土) 03:11:36
>386
あたしもだよ

388 :名無しさん@HOME:2005/10/10(月) 12:40:42
私も幼稚だけど母のほうがもっとガキなのかもしれないと最近悟りました。
親という権力で自分のストレスを私に向けて罵倒してたみたいです。
成人した子供が、自分の思うように動かないからと落ち込まれても
困ります。お前のせいで体調がが悪いと脅されても困ります。


389 :名無しさん@HOME:2005/10/14(金) 16:04:08
私は1歳から16歳まで知り合いに預けられて育てられました。
母子家庭で母親は遠方に住んでて長期休暇だけ家に帰ってくる。
私が夏休みや冬休み毎に胃がキリキリ痛んで胃薬飲んでたのをしらない親。
「出来の悪い娘なんていらない。産むんじゃなかったわ。施設に行け」
「言うこと聞けないなら死ね。あんたなんか生きる意味ない」
「息子がほしかった。出産の時死んだお兄ちゃんさえいればあんたなんか
育てなくても良かったのに…」
ということらしいですよ。こういう親もいます。

まともに取り合えば荒れたかも知れませんが、私はかえって親が可哀想に
思った。なんでこんな感情しかもてないんだろうと。

今私は一時の母だけど、一体親は何が不満だったのだろう…。わかりません。
育児放棄して好きな仕事をし、たまに帰ってきては子供に屈辱的な言葉を
ぶつけて。お金だけ送って帰ってこなければ良かったのにね。

390 :名無しさん@HOME:2005/10/17(月) 12:55:20
ここは独身の母親のことじゃないとスレ違いになる?

391 :名無しさん@HOME:2005/10/30(日) 15:49:21
何か悪いこと、気に食わないことしたら
「施設に入れてやるから車乗れ」
「山のなかに捨ててやるから車乗れ」
「生まなきゃよかった。死ねばいい、死んでくれ」
母の運転で姉、私が乗車していてちょっと姉妹で口喧嘩になったら、
いきなり急ブレーキ、急発進急ブレーキ…
腹立って自分でも我慢しきれなくて何故か死んでやる!って言ってしまったことがあったが、
その時の母は、包丁やるからここで腹刺せ!って腕引っ張られたorz
ある時友達が、親に死ねって言われたらおしまいだよね。
って話してて自分はいつも言われてる…え?皆言われないんだ…
初めておかしいのかもと思った。今もまだ毒母と暮らしてる自分って…
大嫌いで精神的にも病んでるけど自立できずに藻掻いてるorz姉は先月家を出た。
父は離婚してて近くに住んでてたまに愚痴を聞いてもらってる。けど嫌だろうなー
経済的にも自立できるようになったら家を出るつもり

392 :名無しさん@HOME:2005/10/30(日) 18:46:33
首に巻きつくような母は、辛くても精神的に捨てようよ。
実害あったら絶縁しかないよ。
カウンセリング受けないと難しいかもしれないけど、
たとえば「あんたなんて産むんじゃなかった」
とか言われても本当は何でもないことだよ。
389さんのように、取り込まれてなければ客観的に軽蔑出来るんだよね。


393 :名無しさん@HOME:2005/10/30(日) 18:58:12
みんないろいろあるんだなぁ(´Д`)

394 :名無しさん@HOME:2005/11/02(水) 22:58:27
>>232
最強な虐待だな…
女の子?つか、>>233の言う通り、それ犯罪じゃん

395 :名無しさん@HOME:2005/11/03(木) 00:22:17
言う事聞かないと 捨てる 殴る 売り飛ばす
と 小さい頃脅して虐待してくれた 母親がアル中になったので 捨てました
早く死んでくれれば 縁切れるのになぁ

396 :名無しさん@HOME:2005/11/06(日) 02:10:18
>>395
会社に、親とうまくいってなかった人がいて、その人の親は去年氏んだんだよね。
お葬式の日から早速幽霊を見るようになったんだって。
一緒に住んでる弟さんも幽霊を目撃。
毒親にずっと苦しめられるんかなぁ…

397 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 23:47:58
怖い・・
執着しないで、大人になったら子離れして欲しい
きまってそういうのは、「言うこときかなければ出てけ」が口癖だった親

398 :名無しさん@HOME:2005/11/18(金) 18:17:21
>>391
ウチも幼い頃同じ事を言われましたよ
更にウチの場合は、口答えにキレたら、子供の持ち物を勝手に壊したり破いたり
それでも反論が続いたら今度は、包丁を持ち出して刺そうとしたり、電気コードで首を絞められたりしました
子供心に、この人基地外だよとずっと思っていました
しかし他人受けのいい母は職場ではよく気がつく働き者で通っていて、なかなか本性を表さない
その上親戚からも面倒のいい人と思われていて
私が伯母達に母の基地外ブリを話すと本気にしてくれず
それはあなたがひねくれているからだ、とまるで母が正しいと言わんばかりの台詞を聞いた時は、もう呆れて閉口しました
母から教えてもらった事は、他人は例え親戚でも信用するなです
そしてその母は内心伯母達をバカにして見下しています

そんな裏表の激しい親に育てられた私は、学校では苛められ会社にも馴染めず未だに独身です
独身だけは自分の意志です
あんな母親の遺伝子を子孫に残したくないし、周りに迷惑を掛けるとある時から思ったからです
友人にはぴったりと合う人がいないからと言ってますが真実は違います

母は細木信者で、私や兄が独身だと墓盛りする人間がいなくなると嘆いていますが、知ったことじゃないです

こんな変な遺伝子は、残さずに淘汰された方が世のためです


399 :名無しさん@HOME:2005/11/22(火) 23:47:09
>>398
太木信者に多いよな。
そんな基地外

400 :名無しさん@HOME:2005/11/23(水) 18:40:40
>>398
>独身だけは自分の意志です
本当にあなたの意志?
結婚して欲しいと願っている母親に反発してるだけだったりしない?

401 :名無しさん@HOME:2005/11/24(木) 13:00:46
実母はいつもため息をついている人でした。
そんな母は父にもよく怒られ、父の顔色ばかり窺っていました。
父がいないところで、口癖のように「早く死んでしまえ」と言い放ってました。
私が少しでも実父に怒られそうなことをすると、
「お父さんに怒られるよ」だの何だの言い、父の存在を盾に行動を制約されました。
その時は「私を守ってくれている」と思ったのですが、今にして思えば保身の為だったのでしょう。
父はきちんと説明さえすれば、私の行動には理解を示してくれましたし。

その念願が叶ったのか、実父は若くして亡くなりました。
あと数日で入らなかったはずの保険金もおりました。
その途端、「私はひとり身になって可哀想」オーラを発しだし、
「お父さんにもっと色々してあげるんだった」だの言い出しました。

頭にきた私はそれ以来、距離を取るようにしました。
すると、「お前は私を見捨てるのか。お前がそういう態度なら死んでやる」だの
「あんたは育ててもらった恩を感じないのか。あんたなんかこっちから見捨ててやる」
だのと言ってきました。離婚した時も、母のもとには戻りませんでした。
それから数年後の今年、私は再婚しました。
バツイチの私を、再婚相手の両親も祖父母も温かく受け入れてくれ、
とても幸せな生活を送っています。
しかし、それが気に食わないのか、こともあろうに相手の母親がいる前で
「○○くん(再婚相手)、○○(私)を返して」と言い放ちました。
冗談かと思いきや、その顔は引きつっていました。私も彼も怖くなりました。
この台詞は先日も言われました。今度は相手の両親がいる前ででした。

来年4月に出産を控えています。里帰り出産を要求されましたが、勿論断りました。
「退院後すぐにこっちに来い。迎えにいってあげるから」と言われていますが、
そんなことがあったせいで、「実家に行ったら家に帰れないのでは」と思っています。

長文失礼いたしました。

402 :398:2005/11/24(木) 18:18:38
>>400
最初はそれも多少あったかもしれませんが
今その母とは別居しています
しかし独身を貫くもう一つの理由が
同居している兄なんです
母親の長男教に身も心もどっぷりつかって育てられた彼は
家事一切を私に任せっ切りです
しかも母親と同等、もしくはそれ以上の家事の出来を期待するので
手抜きすればムクれて荒れ、そして手を上げます
その癖、自分は家に金を入れません
金を入れない癖に、少しでも何か反論すれば
給料の低い私に、もっと家に金を入れろゴク潰しが!!と怒鳴ります

まるで疑似主婦みたいな生活をしているので
例えいい人が出来て結婚しようと思っても
妻になればきっと男は兄みたいに豹変して
私に生活のすべてを押しつけて甘えてくるだろう
と言う未来が見えてしまい、幻滅してしまい足踏みするのが本心です

なかなか育った環境は変わりませんよ

母親は兄には全て甘く、昔から喧嘩をしても兄ばかりを庇い
喧嘩をふっかけられて、反論する私を悪者にしてきました
兄の頼みごとは全て優先です
しかも父が倒れた時すら、私には電話したのにも関わらず知らせず兄には連絡して、私は帰宅するまで、父が倒れた事実すら教えて貰えませんでした

どこかに出かけるときも、私は別宅の父の介護を依頼して、
自分たちは店で暖かい食べ物を食べて帰り
私には現金を渡すだけです



403 :名無しさん@HOME:2005/11/25(金) 07:51:37
>>402
私かと思った。
もしかして兄と母は家の外ではネコかぶってませんか?
外部の人に言うと私が基地外扱いされたもんだ。
自分だけ遠くに引っ越して地域ごと切った方がいいよ・・・

404 :名無しさん@HOME:2005/11/25(金) 07:58:29
403です。言い忘れたけど今の私は独立してなんとか無事です
どうかがんばって逃げて下さい。
法的にも、自分の生活を犠牲にしてまで
親族(たとえ親でも)を扶養する義務はないから。
特に兄がDV男なのだったら役所に相談できます
兄が100%悪い。言葉は悪いけどそんなクズはどうなってもいい。

405 :398:2005/11/25(金) 18:09:22
>>403
そうですね
兄も母も人付き合いはよく、周りから頼りにされてます
友人に話すと、完全にストレスのはけ口にされているね、とよく言われます
数年前、どうしても耐えられなくて家を出て
遠く地方の工場で働いた事がありましたが
その工場の業績悪化でリストラされたのと
母が介護で大変だから戻ってこいの理由で、結局嫌々ながら帰ってきました

自分の根性が足りなかったんだから仕方がないです
こんな私を励ましてくれて本当にありがとう

今は余り兄が家にいない事が幸いしてますが…

406 :名無しさん@HOME:2005/11/29(火) 23:17:33
398の卑屈ぶりに脱帽。そして悲劇のヒロインキモス。結婚しないのも本当は不細工で自信がないとかそんな気がするけど・・・。 もっと自信をもって欲しいけどね。


407 :名無しさん@HOME:2005/12/05(月) 00:19:35
私は高校生で…今現在…捨てられそうだよ。
学校も辞めることになりそうだし…

家に居ると母親から邪魔者扱いで…少し反抗するとスグ出てけ。
父親は無関心で母親は短気、妹は別格で可愛がられてる。

そんな家族が嫌で…
だから私は先月ぐらいから親とは別居して親戚と二人暮らししてる。
家賃以外の食品とか光熱費とかはバイトして全部出してる。
正直お金の面とか凄く辛いし…学校も辞めたくない…でも私立だから生活費の他に学費までは出せないし…本当に辛いけど…

自分で環境を変えてみることも大切だよ。

不安とかあるけど…やってみれば案外出来ちゃうもんですよ?

色々なことで悩んでる人が沢山いるみたいですけど…

決めるのは自分だから…
自分に自信を持って…何にでも頑張って欲しいよ。

自分の幸せ見つけて掴まなきゃ!!

408 :名無しさん@HOME:2005/12/08(木) 11:49:01
子供殺しの最大の殺人犯はダントツで母親である。

警察庁の犯罪統計(児童虐待)
http://www.npa.go.jp/safetylife/syonen3/h13jidougyakutai.pdf

【殺人犯数】
実母  26  (殺人以外にも傷害致死も10件あり)
実父  5   (傷害致死は5件)
継父母 0
※以上は児童虐待による殺害であって、嬰児殺は全く含んでいません。
嬰児殺犯は別に女31人・男4人います。
日本で起こる全ての殺人既遂事件総数(当然嬰児殺含む)が年600件なのに・・・。

子供にとって全てである親に、密室で延々と虐待され続け、ついに殺害される。
被害者の立場に立ったとして、これほど悲惨な犯罪はちょっと他に想像できません。

しかも被害者の児童は年々増えるばかり・・・。

409 :名無しさん@HOME:2005/12/09(金) 15:43:40
「愛○様に似てるねぇ」
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1134084474/


410 :名無しさん@HOME:2005/12/18(日) 22:30:00
>>96読んだら涙がでた。
私は虐待、うけてました。

人として基本的なことを教えてもらっていない、っていうのはずっと思ってた。
でも人として基本的なことって何ですか?
ごめんなさい、ありがとうって言うこと?
人に迷惑をかけないこと?

人に見捨てられたくないって気持ちが強く、依存しがちで、疎まれることがしばしば。
今は結婚して子供も産んじゃったけど、私が家庭を持つのは間違いだったのかな…。
自分も欝だけど、旦那まで欝にさせちゃったorz
ごめんね旦那。

411 :名無しさん@HOME:2006/01/03(火) 03:38:55
>>407 すごいね。出家して、健康に生活してるんだぁー。
行動力に頭下がる!>>407さんなら頑張れる!

412 :名無しさん@HOME:2006/02/09(木) 12:29:27
自分の子供って、かわいさ余って憎さ百倍なんだろうねー・・・・多分。

413 :名無しさん@HOME:2006/02/09(木) 12:33:35
>>410
旦那かわいそう
依存する人って自分の事だけしか考えてないからウザイ。
もう少し人に対する思いやりとか考えたほうがいいと思う。

414 :名無しさん@HOME:2006/02/09(木) 12:51:53
自分の母親を反面教師に子育て頑張ろうと思ってるのに
カッーとなるとぽろっと出ちゃう。
「もう勝手にしなさい。私はもう一切関わらないからっ!」
「女王の教室にでも行ってもらう」とか。
つくづく育児が向いてないのかとため息が出る。

415 :名無しさん@HOME:2006/02/09(木) 13:03:16
>>411
出家ワロス

416 :名無しさん@HOME:2006/02/09(木) 13:21:27
>>409
ぶくぶくしてる赤ん坊って
歩き出すくらい大きくなるとかわいいのにねえ。
親の目鼻がちゃんとしてればだけど。

417 :名無しさん@HOME:2006/02/10(金) 22:31:31
>>398
なぜ逃げないの?
外に出たら友達も作れるでしょうに?
20代ならなんとか1人で食べていけない?


418 :名無しさん@HOME:2006/02/19(日) 00:25:44
ここは私の家だ。その服も私が買ったものだ。
ここで脱げ。その上で家から出て行け。

と玄関で裸にされて出て行け出て行けと私の目の前で責められ続けた兄。
なのに今、金を出してくれたからと言ってまめに連絡取ったり
かといって言いなりにもならず適度に距離を保てて信頼もされている。

なんで私にはできないんだろう…。

419 :名無しさん@HOME:2006/03/13(月) 13:01:18
今、自動車教習所にいるんだが隣に座っている女子高生の会話が聞こえてきた。
「私って家じゃ喋ること無いからすごい静かなんだよね。
お母さんと会話なんか2年ぐらいしてない。
そしたら昨日、家でお母さんにいきなり
「あんたはお母さんの言うとおりにしないでどうせフリーターになるんでしょ。ならそういう態度改めないと家から追い出すから」って淡々と言われたんだよね。
テレビ見ながらだったから目を合わせなかったけど、その言い方がすごく怖くてお母さんのこと見れなかった。
シカトかよって言われたけど本当に怖かったんだよ。
…子育てってこういうもんなのかな?
私これからどうなるんだろう…」
普通のギャルっぽい女子高生だったけど明らかに凹んでる声だった。
聞いてた友達はそんな暗い話しやめようよ、とか言ってたが。
私も就職決まらず焦ってる時期に母親に精神的に追いつめられて自殺考えた時期があった。
つらかったから、聞きながら動機激しくなっちゃったよ…

420 :名無しさん@HOME:2006/03/14(火) 07:21:39
メンヘラーの話は長いからうざくてタマラン

421 :名無しさん@HOME:2006/03/14(火) 18:47:03
わかるよ。
私も今はうまくいってるから(私自身の生活が。親にデメリットを負わせてない)
親子関係もスムーズにいっているように見えるけど、
いざという時、例えば私が離婚せざるを得なくなったり、
夫が不慮の事故で不幸なことになったりして実家に世話になることになって
例えば私が精神的ショックで働けなくて収入も将来の展望もないなんて事になったら
暖かく迎えてくれるとは思わない。
デメリットを与える存在になったら最後、また拒否されるんじゃないかという
不安が常にある。

422 :名無しさん@HOME:2006/03/18(土) 12:59:56
「毒になる親」
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1058952939/
『毒になる親』10人目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1141787240/
毒になる親が回りにいる人
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1114189586/
結局俺らの人生悪いの親のせいだろ
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1137782155/
【絶縁】実親が嫌い7【したい】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1134030081/
親の顔色を伺いながら育った
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1136127466/
親から小さい頃から精神的虐待を受けた人のスレッド
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1129896852/

423 :名無しさん@HOME:2006/04/24(月) 22:13:57
ほしゅ

424 :名無しさん@HOME:2006/05/28(日) 20:49:20
私も親から学費返せって言われてる。
でも、大学を中退しそうだからなんだけどね。
大学2部なんだけど、1年目の半年分だけ授業料を出してもらった。
あとは奨学金をもらいながら通い、
今は某企業の正社員。仕事がどうしても忙しいので中退を決意。
仕事しないと金銭的に学校に通えない状況だったし。
そして親から半年分の学費返せと脅迫されてる。。。

平日は親が寝たあと家に帰り、親が起きる前に家を出るんだけど、
土日は顔を合わせるから辛い。なんとか家をでる資金を貯めなければ。

425 :名無しさん@HOME:2006/05/28(日) 21:49:25
>>384
>見返りを要求するのは親じゃない。

それは子供が親にいうセリフじゃないでしょ。親が子供にいうセリフ。
親が悪いからって言うかもしれないけど、そういうことが当たり前と思ってる時点で子供も充分doq
だよ

426 :名無しさん@HOME:2006/05/28(日) 22:01:09
doq?


427 :名無しさん@HOME:2006/05/28(日) 22:14:33
見返りを要求というのとは違うんじゃないかと親になって思う
子どもはやっぱ生ぬるい存在だから
親になったら安全網を張りながら空中ブランコさせないとならんと思うときがある
親もいつまでも生きてるわけじゃないしさ
その加減が難しいんだよね
甘やかしたらヒキニート、強すぎるとメンヘル

428 :名無しさん@HOME:2006/05/29(月) 01:23:57
今まさにこのスレの事で悩んでます。
母子家庭なのですが母親とは喧嘩が耐えません。
そして今日父親の所に帰れと言われました。父親は自営業な為収入も安定せず養育費も払っていない状態…
理由はというと父親が養育費を払ってない為私そして妹を面倒みれないということ。
ちなみに私は18で通信高校に通いながらバィトしてます。
あんたたちがいなければ生活費も半分になるんだからとも言われました。15歳離れている弟がいるんですがその一番下の弟と2人で十分みたいです。
父親の所に帰ると行っても今しているバィト先から遠いし…自立をしたいと思ってもいろんな支払いがある為出来ない。
今日のことで私そして妹を愛していないんだなと実感しました。これからどうすればいいか悩みます。

429 :名無しさん@HOME:2006/05/29(月) 01:28:09
>>428
早くいい男を見つけて結婚しな。

430 :名無しさん@HOME:2006/05/29(月) 09:55:00
>>428
どして喧嘩するの

431 :名無しさん@HOME:2006/05/29(月) 11:19:24
恵まれない生い立ちでACのうちの母親から言うことを聞かないと
近所親類に悪口を言いまくると言われて育てられたが
もう大人になって何と言われようと構わなくなったんで無視してる


432 :名無しさん@HOME:2006/05/29(月) 16:55:52
>>430
喧嘩はいつもお金のことです。というか母は気分が変わりやすく嫌なことがあるとすぐ私に八つ当たりするんです。生活費をもっといれろとか言われます

433 :名無しさん@HOME:2006/05/29(月) 17:56:56
う〜ん、卒業まではつらいね。どうしたらいいんだろう。
バイトでいくらお金をもらってるかしらないけど、普通に就職してもうちょっと収入を増やすとかできないのかな。

434 :名無しさん@HOME:2006/06/20(火) 13:26:33
age&ちょっと吐き出させて。

昨日母に彼氏さんとの交際について一方的に叱られ朝食抜きにされた。
短時間の仕事で今その帰りなんだけど、ヤバい、疲れて移動できない。
日差し強くて肌が痛い…、母はいつも身勝手だ。

435 :名無しさん@HOME:2006/06/20(火) 14:58:18
意味ワカラン
>彼氏さん
誰の彼氏?お母さんの彼氏?

436 :名無しさん@HOME:2006/07/09(日) 06:48:49
小さい頃から気にいらなきゃ出てけと言われてたので出ていきました、自立して和解のチャンスもありましたが、皆お前が悪いと言ってすぐ衝突するので今は相手にしてません、母が死んだら葬式にも行きたくない
母に何の感情もわきませんわくのは怒りと悲しみだけです

437 :名無しさん@HOME:2006/07/09(日) 06:50:19
>>436ですがちなみに俺は一人っ子で母子家庭でした


438 :名無しさん@HOME:2006/07/09(日) 06:57:01
1の言うような母親ばっかじゃん。今
あとガキのグチの聞き役にさせるバカ母親
最近は父親に1の言うような親が多い。

ガキがガキ産んだらあとずっと大変なことになるからね。
そういうのに気づける人は逆に子供つくってないかも。
うちのエリアでも「ママとパパは今からパチ屋にいくからおとなしく
パチ屋の前の道路で遊んでてね。言うこときかないと見捨てるから」
っていうのがいるが、

いずれ日本は倒産します

439 :名無しさん@HOME:2006/07/19(水) 22:06:03
ああ、うちの母親みたいな人の事か。

娘2人で、私は長女。
嫁姑問題とか、家督が云々という舅姑達とのいざこざもあったんだけど、
その面倒を物心ついた頃からすべて私に押し付けて来てた。勿論、それ以外の生活上のことでも。
「私のいう事ぐらい聞いてくれたっていいんじゃないの?」が口癖。
私が実は自覚症状は殆どないけど大病を患っている可能性があったにも関わらず、
検査もしなければ私本人にも告げる事無く、学生の献血の結果で分かるまでは、
精神病んでもあなたの言う事を聞いてましたがね。
アンタのいう事聞いてたらまた命落しかけるっつーの。

今は私も結婚しましたが、夫ともども私の実家には殆ど寄り付きません。
アレをしろ、でも余計な事をするな、あっち行けなどと夫の目の前で堂々と私に言っているのに
「そっちの親の言う事は聞いても私のいう事は聞かないのね」
「向こうの実家ばかり行ってうちには来ない」
と、先ほど言われたところですw
義父母は、あなたのような発言はしたことはないし、顔を出せと言う事もありません。
(顔は見たいらしいが)
この秋第一子を出産予定ですが
「何で里帰りしないの!普通は帰るのよ!」
帰ったところでアンタも日中仕事だからいないじゃん…。
近所に「娘が出産で里帰りですのよオホホホホ」と言いたいだけだろうが…。
体休めるためなら、精神衛生上も良くない自分の実家よりは、
日中も家にいて関係もいいウトメ宅か自分のアパートにいるほうが母子の為だと思わんのか。(両実家とも市内)

今度はこっちが見捨てる番…という状態にまでにはしたくないので、これ以上私達夫婦を怒らせないで欲しい…。
とか言っても分からないので、夫がうちの母親の携帯電話番号を着信拒否するのも時間の問題だろう。

440 :名無しさん@HOME:2006/08/23(水) 09:20:49
ああああああああああああああああ母親ムカつくわぁぁ。
何あたしの言うことは信じないで学校学校って。
見かけがどーのこーのうるせぇんだよ。第一行きたくもないがり勉高校行かせたのだれだっつーの。氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ね氏ねーーーーーー

すいません…愚痴りましたorz

441 :名無しさん@HOME:2006/08/23(水) 10:19:52
>>410
えっとですね
貴方と旦那様は別の人間です
だから、貴方のせいで病気になったなんて考えはよしましょう
こう考えることのメリットは何でしょう?
貴方に何か捨てられないものがあるような・・・


ちなみにこれは、「人としての基本的なこと」ではありません


442 :名無しさん@HOME:2006/08/23(水) 10:35:39
私のとこも恐怖政治(特に父だけど)みたいなものだった
けど今は母の立場や気持ちなんかも考えられるようになった

お母さんなりに頑張っていたんだって思えるようになった

実家から近いけど、あえて一人暮らしして物理的な距離をおいてからだけど…

支配的な親から離れたいなら、まずは自活が一番だと思います
親のすねかじってないだけでも精神的に楽になるし

443 :名無しさん@HOME:2006/08/23(水) 10:46:22
442です
>410さんの気持ち少しだけどわかる気がします

私も見捨てられるのが怖くて対人関係も上手く出来なかったから
(/_;)

うまく言えないけど、旦那さんを鬱にしたのは>410さんではないと思うよ
あんまり自分を責めたらいかんよ

444 :名無しさん@HOME:2006/08/23(水) 17:25:11
>>424
それは少しずつでも返すべきと思う
大学(専門学校等も)行かせてもらうのが当たり前と思うのなら
卒業するのも当たり前

現在収入があり 家を出るための資金貯めれるなら
先に学費半年分くらい返してあげなよ

445 :名無しさん@HOME:2006/08/24(木) 13:40:01
3日前に母親に「あんたとはもう関わりたくない。」
「私の買った物、作った物全部使うな」
と言われました。
とりあえず母方の祖母が作った野菜と米で料理して日用品も祖母のを使って生活していますが、
母と共用のものが結構ある為とても不自由です。
家を出ようにも残高6万、専門学校生の為収入は限られています。
祖母も私もヒステリックな母親には到底かないません。
祖母はできることは協力してあげると言ってくれていますが、どうすればいいかわかりません。

446 :名無しさん@HOME:2006/08/24(木) 14:20:32
このままだとスレ違いですね、すみません。
母は仕事をしていて、私は今夏休みです。
なので代わりに風呂掃除や作れるものは限られますが料理もします。
ですがやはり主婦には敵わず、テキパキこなせないので怒られます。
家にいると「遊んでいる」といわれる為に掛け持ちで周5のバイトをしています。
空いた日は学校の体験入学スタッフもしています。

学校やバイトで駅までの送り迎えは夜遅くなるということで親や祖母にしてもらってます。
私の要領が悪いのもありますが、一日動き回り、
家に着く頃にはへとへとです。
「一緒に買い物に…」の誘いや、頼まれごとを断ると「私の言うこと聞けないなら学費も生活費も払ってやらない」と言います。

毎日働いて生活を支え、ここまで育ててくれる母親には感謝していますが、母親の言動に疲れてしまいました。
私は家が安らげる場所であってほしいだけなんです。
母親も同じだと思います。
要領が悪いなりに一生懸命やっているつもりです。
私は親不孝な娘なんでしょうか?
長くなってすみません。

447 :名無しさん@HOME:2006/08/24(木) 15:53:16
>>446
>私は家が安らげる場所であってほしいだけなんです。
>母親も同じだと思います。
母親はあなたと違うことを求めていると思うな。



448 :名無しさん@HOME:2006/08/24(木) 19:12:52
>>447さん
例えばどんなことでしょう?
すみません空気読めなくて…

449 :名無しさん@HOME:2006/08/24(木) 21:09:07
「毒になる親」って本がオススメ。
ただこの日本語タイトルがかなり毒を含んで見えるせいか、
親に見られたら逆上必至なので気をつける事。
内容は今の自分を正面から見つめて、
親に言われるままに歩くのでは無く、
自分の意思で自分の足で自分の人生を歩こうという内容。

450 :名無しさん@HOME:2006/08/24(木) 23:00:03
>>449さん
ありがとうございます。
早速明日、本屋で探してみようと思います。


自分はどんだけ無力なんだと情けなく思います…orz

451 :名無しさん@HOME:2006/08/25(金) 20:18:04
>>449さん
店員さんと一緒に探してみましたが見つかりませんでした。(なんだか恥ずかしかったーorz)
すみませんができれば出版社など詳しいことを教えて頂けないでしょうか…?

452 :名無しさん@HOME:2006/08/25(金) 22:13:09
私が持っているのは文庫版なので文庫版の情報を。

出版社:講談社+α文庫
価格:本体780円(税別)
タイトル:毒になる親
サブタイトル:一生苦しむ子供
著者:スーザン・フォワード(Susan Forward)
訳者:玉置悟

453 :名無しさん@HOME:2006/08/25(金) 22:14:31
原題:TOXIC PARENTS

一個入れ忘れorz

454 :名無しさん@HOME:2006/08/25(金) 22:57:14
>>452さん
ありがとうございます。
また明日、バイトの休憩時に探してみますね。


今も母親と祖母が怒鳴って喧嘩しています。
私は別の部屋で扇風機(w)で髪を乾かしてますが、
声が聞こえる為に…orz
な気分です。

後で母親にいろいろされそうなので、
今日は眠れそうにありません。


みなさんおやすみなさい。

455 :名無しさん@HOME:2006/08/29(火) 08:49:09
書き込みが無いという事は本は見つかったみたいだね。

456 :名無しさん@HOME:2006/08/30(水) 03:04:46
うちは「親子の縁を切る」もよく言われてましたよ。
家にお金を入れていたので思うように貯金ができず水商売のバイトしてお金を貯めて家をでました
最近では自殺未遂までしてかまってもらおうとしてます

457 :名無しさん@HOME:2006/08/30(水) 05:49:06
なんかココ、自分と似たような人が沢山いて落ち着く

昨日友達が「今日お母さんと買い物行ってきたの〜☆」っていう話をしてきた。で、私「仲いいね〜うちなんかもう三年位まともに会話もない〜笑」って言ったら友達が「…ありえない。そんなの家族じゃなし!」ってマジ引きされた泣

さぞかし良い母親なんでしょうね、あなたのママは。羨ましいかぎりです

458 :名無しさん@HOME:2006/08/30(水) 17:39:01
「今日数年ぶりにお母さんと買い物行ってきたの〜☆」かもしれないおw

459 :名無しさん@HOME:2006/08/30(水) 19:53:31
小学生の頃〜現在まで散々言われたなぁ。数百回?いや、千回以上かな。
「言う事をきかないから」ではなく悪い事をしたわけでもない。
超DQNで親に迷惑がかかるようなことをやりまくってるわけでもない。
とにかく少しでも気にくわないことがあれば「家を出て行け!」である。
些細なことですぐ「あーもうイライラする!」と言った口調になるので聞いてるこっちがイライラする。

子供の頃に「出て行け!」は相当キツイよ。だって大人の手助けが必要な時期に「出て行け!」だよ?
つまり死ねってこと?
私は我慢しすぎたことを後悔してる。自殺未遂か家出しときゃよかったなー。
ていうかグレたり警察沙汰になるようなことを一切やらなかったことをどう思ってるんだろう?
そんなの当然wってか?

460 :名無しさん@HOME:2006/08/31(木) 07:02:01
イライラのはけ口で「出て行け」 あるある。
幼い内は単純に「本当に出て行くまい」と見透かされていたみたい。
でも子の気力体力が上回る頃、経済力という唯一の武器で脅しながら、
コントロールしようとする親っているよね。

真性ダメ親に潰される位なら、一時DQN化するのも最終手段としてアリだが、
自分は「いずれ進学・就職して堂々と出て行くからね」と心で毒づいていた。

461 :名無しさん@HOME:2006/10/07(土) 15:01:57
まあ、色々あるよねw



462 :名無しさん@HOME:2006/10/08(日) 01:54:05
くそっ!来年は必ずこの家を出る!

463 :名無しさん@HOME:2006/10/08(日) 02:20:34
私も言われてたなぁ…
昔は色々あったけど今は結婚して幸せになれました
旦那に「母親の言葉は流して気にしたらいけない」と言われ
毒母の呪縛から解けた感じです
今はスルー出来るようになったから、それなりに付き合えてます

464 :名無しさん@HOME:2006/10/09(月) 14:07:59
 健全な赤ん坊は自分の精神的な自立を支持してくれる「良い」母親のイメージを心に定着させます。
赤ん坊の段階で取り込まれた「良い」母親のイメージが、その後の健全な心の成長の基礎となります。
しかし、見捨てられる不安に付きまとわれている赤ん坊は分離不安をかき立てられることによって、
母親からの精神的な分離独立(精神的にこの世に誕生すること)という、大切な作業に失敗してしまうのです。

                   (中略)

 このような母親は育児を続ける中で、子どもを自分に依存させるために
「見捨てる」という脅しを効果的に利用するようになります。
この脅しは、分離不安を煽ることになりますので、
親にしがみつくように誘導するにはもってこいの手段となります。
子どもは生きることのすべてを親に依存していますので、
たとえば「おまえなんかうちの子じゃない」「橋の下に捨ててしまうぞ」というような言い方は効果的です。

 しかし、子どもの方はどう思うでしょうか。不安と恐怖を覚えると同時に、
依存をもてあそばれたことに対する言いようのない不快感と憤りを感じたりします。
しかし、親に向かって怒りを表現することは、さらに「見捨てられる」事態を招いてしまいますので、
憤りの感情は強く押さえ込まれてしまいます。
そして、この憤りの感情は後に治療場面で大きな意味を持ってきます。
ttp://homepage1.nifty.com/eggs/borderline.html

465 :名無しさん@HOME:2006/10/09(月) 14:10:04
 こういった一連のメカニズムによって、親からの精神的な分離が恐怖となり、
自分が何者なのか分からないような混沌とした自己イメージを作り上げてゆきます。
そして、このメカニズムが抱えている様々な問題点は、
子どもが成長して青年期に達したときに一気に表面化します。
なぜなら、この時期こそ親からの分離を否応なく求められるからです。
思春期の性の目覚め。社会人としての生活。恋愛と結婚。
あらゆる面で自立しなければならないのですが、
長年にわたって親から刷り込まれた歪んだメカニズムから抜け出すことができずに苦しむことになります。
このように、境界例は原因が乳幼児期にあるのに、
青年期になってから問題が表面化するため「青年期境界例」と呼ばれることもあります。

 今まで母親の影響を中心に書いてきましたが、もちろん母親だけでなく、
父親や周囲にいる人たちの影響も無視できません。

 なぜこういうメカニズムが発生するのかというと、母親自身も境界例、あるいは潜在的な境界例なのです。
ですから、自分自身の分離不安が赤ん坊に映し出されてしまうのです。
そして、自分がかつて親からされたような陰険な手口を自分の子どもに対しても使うのです。
かつて被害者だった体験から、不安でオドオドしたときの心理状態は充分に理解していますので、
「見捨てる」という脅しの使い方は実にツボを得たものとなるのです。
このようにして、境界例は世代間を伝達されてゆきます。
ttp://homepage1.nifty.com/eggs/borderline.html

466 :名無しさん@HOME:2006/11/26(日) 16:43:12
母親もかわいそうな人なんだとか、病気なんだとかよく言われます。
でも病気ならなにしてもいいの…?
病気病気言って私に看病強要して私達姉妹に仕事も学校も休ませた。
体の病気じゃない。精神科にもいってない。ただだるいだけ
私や姉が精神病になってもだらしない根性がないと言う。
だらしないのは親だ。家でたいから姉作って、
男の子欲しいからてあたしを間違えて生んでいじめて、やっとできた弟だけ優しくする。
掃除もできないしすぐ嘘つく

467 :名無しさん@HOME:2006/12/10(日) 00:26:49
携帯からカキコ

俺も大好きなパソコンをバイト行ってる間にパスワードつけられてやれなくなった
死にたい死にたい死にたい死にたい死にたいィイイアアアアアア
姉がやったんだろうけど、俺は責めない
母親が命令したんだ
テストの勉強をしなかっただけでこうなるとは
学校行く気なくした
最凶のニートに俺はなる
てか母親殺す
あのクソアマいま殴り殺してやる


いや、一発殴る
で、いいかげんにしろと言う

468 :名無しさん@HOME:2006/12/10(日) 15:15:03
>>467
カワイイw

469 :名無しさん@HOME:2006/12/10(日) 20:45:47
>>467
まだこれでかわいい方なんだ・・・

470 :名無しさん@HOME:2006/12/11(月) 22:23:28
ずっと過干渉に過干渉を重ねられ、殴られ、罵られ、
何度も何度も親子の縁を切る、出て行けといって荷物を投げ捨ててきた母親が、
大学卒業と同時に家を出ると告げたら
今度は祖父母の介護のために家にいろ、家を出るなら縁を切る、と言い出した
私は一体いつまで我慢したらいいんだろう…

471 :名無しさん@HOME:2006/12/12(火) 09:27:19
>>470
我慢は大学卒業まで。
その後は予告通り家を出てやればいい。

472 :名無しさん@HOME:2006/12/12(火) 15:54:09
ごめんなさい愚痴らせて下さい
本当母がむかついて仕方がない
人の気持ちがわからん人だよあんたは
こっちがどれだけ溜め込んでるのかとか考えないで自分は頑張ってるからどうとかウザイ
早くこんな家出ていってしまいたい

473 :名無しさん@HOME:2006/12/12(火) 21:14:08
いつも無責任な言葉ばかりではげましも馬鹿にしてるように聞こえる
急に機嫌が悪くなりけたたましく怒鳴って見捨てると脅す
祖母に子守りを殆ど任せて、「おばあちゃんいなかったら
育児放棄だったわ〜」とか言ってたよね
結局私はなにをするにも不安で全く自立出来てない
普通になれるように努力したけど無理だった
もっと優しく見守って欲しかったよ

474 :名無しさん@HOME:2006/12/13(水) 18:00:05
傲慢な母親の行く末なぞ寂しいものよ。
何人子供を産み育てようが、子供たちが独立したらそれで終わり。
自立した子供を
「育ててやったのに!!キーーーーーッ!!!」
と追いかけるんだろうね。

475 :名無しさん@HOME:2006/12/18(月) 09:53:08
>>472
そして俺は「育ててやったのに」と言う母親が理解できない。


だったらなんで子供産むんだろうな。

恩返しして欲しいなら養子でもとればよかったのに。出産費用は掛からない上、小さい時から血が繋がってないって言えばきっと言いなりになってくれたよ。



476 :名無しさん@HOME:2006/12/18(月) 12:18:29
恩着せがましいのがいちばんむかつくよねー
ん十年前のことをくり返し持ち出して2〜3時間も愚痴の垂れ流し
私はこんなにしてやったのに父はぜんぜんお前のことを考えてなかった
ペットとしか思ってないだの、その癖お前は父親びいきでむかつくとか…
世話してくれる一方で自分勝手なヒステリーをぶつけられるくらいなら
黙って金稼いで来てくれる父親の方がマシなんだお!
あなたがいちばん可愛いとかお前のことをいちばんに思ってるとかどの口で言うんだか
すごい形相で怒鳴りまくって叩いてたのを「お前のため」とか言われても通じないんだよ
愛情なんかみじんも感じない。親子ごっこしたくて抱き締められてもうざいだけ。
触んな!

477 :名無しさん@HOME:2006/12/18(月) 18:34:08
まさに私がこういう親。
子供、言う事聞かないし、手もでるよ。
自分もヒステリーに育てられたからね。


478 :名無しさん@HOME:2006/12/18(月) 20:24:36
>473
>なにをするにも不安

気持ちが痛いほどわかる
彼氏(彼女)や友達に対しても、
いつか捨てられるって恐怖で苦しくなる時ある
友達とかに好かれてる自信がないから
自分の考えは口に出せない

479 :名無しさん@HOME:2006/12/18(月) 20:34:06
>476は私ですか?w
>私はこんなにしてやったのに父はぜんぜんお前のことを考えてなかった
ペットとしか思ってないだの、その癖お前は父親びいきでむかつくとか…

>親子ごっこしたくて抱き締められてもうざいだけ。

私が母に思ってる事と同じでびっくりした

クリスティーナ・リッチの
「私は鬱依存症の女」って言う映画観てほしい
私は観たとき泣いた
親子ごっことかペットとか
あまりにも自分と同じ環境で

480 :名無しさん@HOME:2006/12/18(月) 21:21:24
私は477で、こんなこといえる立場でないのはわかってるんだけど、
いわせてくれ。
子供を愛しているのは本当です。
みなさんの親御さん達、うざいのはよくわかるのですが、
絶対愛しているし、絶対みすてないですよ。
怒鳴っちゃうのも、世間様に笑われないように、
自分が笑われるのは構わないけど、
自分の愛する娘には絶対そんな思いさせたくないというか。

でも、怒るのはいけないよね。
気をつけるよ。



481 :名無しさん@HOME:2006/12/18(月) 21:26:11
分かったから働けや。
話はそれからだ。

482 :名無しさん@HOME:2006/12/18(月) 21:27:42
うちの親はまさにこんな親だったけどね、今はどうしてるか知らない。
いい加減に嫌気さしてこっちが見捨てた。
今は子供でも時が経てば成人して30歳40歳と年齢重ねるわけで
その時はもう親に見捨てられることに何の不安も無いし、見捨てられるのは親のほう。

483 :名無しさん@HOME:2006/12/18(月) 23:33:14
>480
がっつり怒る(叱る)のは良いことですが、
子供の人格を否定するような怒り方は
子供の心を粉々にする

そして子供は死ぬんだ
生きてるけど精神が死んだ状態になるんだ

親は、愛してるとかあなたの為だった、
と言うけど、そんなの伝わらない
愛が伝わる様な叱り方じゃなかったから

私は母を一生許せない

だけど老後のお金は貯めておいてあげる
そして無償の愛を与える
これは「子供」としての義務だと思うから
この義務を果たすのが母への最大の復讐
罪悪感と幸せを感じながら逝ってくれたら
私の復讐は大成功

484 :名無しさん@HOME:2006/12/18(月) 23:41:07
許せない言いながらガチガチに縛られてるのが恐ろしい

485 :名無しさん@HOME:2006/12/19(火) 00:53:37
結局親の思い通りになってるよね…

486 :名無しさん@HOME:2006/12/19(火) 08:41:16
愛を免罪符にしたがるのがまたムカつく。
愛があればなんでも許されると思ってんのか?とんだ勘違いだよ
絶対に見捨てないとか…そんなこと子供に分かるわけねーだろ
実際に見捨てなくても見捨てるぞっておどしかける行為自体が
どんなに子供を傷つけ怯えさせるか…それでも愛だって言い張るのかよ?
見捨てるとかそういう最終切り札切って脅す時点で愛なんかねえよ
893と同じだよ。自分の言うこと聞かせたいだけじゃん。

不安定な無償の愛なんかいらねえんだよ。
欲しいのは首尾一貫した態度と心の安定

487 :名無しさん@HOME:2006/12/19(火) 08:51:11
そういやパチ屋に連れてかれたなー母親に。
行きたくないっつってんのに本買ってあげるとか言って無理やり連れてくし
母を待って本屋にいるのも飽きて…自分はここで何をしてるのかって空しくなった
車で来てるから自力で帰ろうにも帰れないし
そのことを言えばたぶん、父とのことでストレスが溜まってどうしようもなかった、
じゃあ私はどうしたら良かったのか?ストレスで死んだら良かったというの?
とか言い訳するんだろうな。子供のストレスはアウトオブ眼中ですか。そうですか

お前は親を尊敬しないって怒るけど…どうして尊敬できようか?
尊敬されるような親になってから言ってくれよ


488 :名無しさん@HOME:2006/12/19(火) 11:12:10
>>476タソ
涙出たよ。
まったく私と同じだ。
「子供産んだらアンタも分かる」とさんざん言われたけど、産んだ今はもっと親の言動を理解できない。

「あんたのせいで苦労した」

苦労したのは私のせいじゃなくて、
連帯保証人の欄にポンポン印鑑押す父親のせいだろ!と小一時間(ry


489 :名無しさん@HOME:2006/12/19(火) 11:56:26
私の母親がまさにこういう親でした。父親は母親より7つ下の生活能力のない男で
彼を支配して満足しているようなところがありましたね。10代の頃に気がついたので、
うまいことを言って18歳で手に職をつけてからはいちども実家には戻らず、先日遠縁
から両親の病死(母11年前、父昨年)を知りました。何の感慨もなかったですね。墓
の所在も尋ねませんでした。

490 :名無しさん@HOME:2006/12/22(金) 17:19:56

このスレの答え

反面教師

以上。

491 :名無しさん@HOME:2006/12/22(金) 22:19:44
反面教師にできればね、苦労しないんだお!くそ!

492 :名無しさん@HOME:2006/12/23(土) 05:13:14
母親とその再婚相手が毒親。
育ててやったんだから学費返せとか金無いくせに家建てたら家に入れる金を増やせだとか家のローンの最後の数百万を30年後に払えだとか…他にもいろいろ言われてきた。

結婚して家庭を持った今は毒親が歳をとり弱っていくのが楽しみとなった。

老後の面倒?は?
何の事?
ローンに苦しみながら弱った体に鞭打ち働いて老後の資金貯めろ。

ローン払い終わる頃には施設行きで家には誰も居ないだろうけどw

493 :名無しさん@HOME:2006/12/24(日) 04:01:24
なら片面教師

494 :名無しさん@HOME:2006/12/25(月) 09:29:49
スレチならすみません

私の母も脅しを利かせる人間で、家を捨てようかと思っているのですが、同居している姉に一緒にいてほしいと泣き付かれて困っています。
姉と居るのは正直楽しいです。ただ姉は辛くても母を捨てる気はないというのです。もう、どうしたらいいか

495 :名無しさん@HOME:2006/12/25(月) 11:00:27
>>487
久々に見たぞ、その
>アウトオブ眼中
いくつ?

496 :名無しさん@HOME:2006/12/25(月) 11:18:26
嫌なら家からでていけばいいのに。

497 :名無しさん@HOME:2006/12/25(月) 12:18:59
>495
30過ぎてるよー。この年になっても結婚して遠距離になっても
昔の怨念が吹き出してたまらないのですよ。
恨みも多いけど(客観的に見て)感謝すべきことも多いから絶縁できない…

498 :名無しさん@HOME:2006/12/26(火) 13:17:17
>>494
どっちが先に出て行くかのサバイバルが始まってることに気づけ
姉ちゃんは結婚して出て行きたいタイプだからおまいを引き止めにかかってるだけ

499 :名無しさん@HOME:2006/12/26(火) 17:22:14
なんでもいいからグチってないでさっさと親元からでろ。
アメリカのガキを見習え。

500 :名無しさん@HOME:2006/12/27(水) 10:49:15
日本の母親の愛は嘘。
テレビのまねをしているだけ。

501 :名無しさん@HOME:2006/12/27(水) 12:01:12
嘘とはいわないが知らないんだろうなと思う。
私は30半ばにして、実親が愛情を正しく伝える術を持ってなかったんだと悟ったよ。
子育ての仕方が連鎖するものであれば、親もまた犠牲者ってことさね。
そこに気がついたら憎しみはなくなって少しだけ楽になった。

価値観の連鎖を知った人は変えることができるはず。
今は恨みのやりどころが消え去ってしまったから自己否定の思いがでて別の苦悩があるが、
我が子には苦しまない大人になって欲しい。

そんな子育てが出来るようになれば、ずっと苦しんだ自分が救われる気がする。

502 :名無しさん@HOME:2006/12/27(水) 12:17:18
アメリカのドラマとか見ると平気で子供勘当してるよね。
日本はできないからけっこう親子間の尊属殺人が多い。
勘当制度をきちっとしたほうがいいんじゃないかな。


188 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)