5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今までにあった最大の修羅場    £    

1 :名無しさん@HOME:05/01/30 01:20:54
教えて

2 :名無しさん@HOME:05/01/30 01:21:28
おまえが何か書け

3 :名無しさん@HOME:05/01/30 02:23:03
そーだぞ!

4 :名無しさん@HOME:05/01/30 02:26:44
あの事か?


あの事書いたら泣くぞ、おまいら。

5 :名無しさん@HOME:05/02/01 22:25:54
その夜

過去に無い数値を


体重計がたたき出した。

6 :名無しさん@HOME:05/02/01 22:32:39
昔、純粋なお嬢ちゃまだった私は
例外なくドキュソヤンキーがかっこ良く見えた。
しばらく付き合うと、単車と借金とヤンキー仲間しか
彼には無いことに気付いた。
度胸と、根性すら無かったことに驚いた。
別れは修羅場。

7 :名無しさん@HOME:05/02/01 22:56:02
>>6
>別れは修羅場。
詳細キボンヌ!



8 :ガブリエル ◆5SlyEtS7j2 :05/02/01 22:56:24
いまだ修羅場ってないな
つまらんじんせいだ

9 :名無しさん@HOME:05/02/01 23:37:39
偽姉が自分はゲイだとトメに告白した日。

偽姉は美人だし頭もいいし、運動神経もいい。トメの自慢の娘だったようだ。
なのに、30過ぎても結婚のけの字も出ないので、トメが見合い話を雨あられと降らした結果が
この告白。


10 :名無しさん@HOME:05/02/01 23:42:19
ゲイ?レズ?バイ?

11 :名無しさん@HOME:05/02/02 01:47:16
修羅場になるんだからビアンじゃなかろうか
(バイならまだ結婚の可能性はあるし)

12 :名無しさん@HOME:05/02/03 16:36:55
大学生の頃の話です。

昔から父親にバコバコ殴られながら育った私。
ある日、又父親が殴りかかってこようとしたので、
つい矢吹ジョーのように、拳を顔からよけてしまった事が。

本能的に(もう、やられるばっかは嫌だー!)と思った私は
父親の事をボッコボコに殴っていたのでした。
今まで傍観するばっかりの母と姉が、泣きながら間に入り
「もう、殴ったりするの止めてー」
「女の子の顔を殴るのは・・・」
みたいな事を叫んでいたのですが、全く記憶にはありません。

その後車で逃走(さすがに私も報復を恐れて)。
顔を見たら、顔中がボクサーのように腫れていて、目の辺りは切れて血が。

その後、何日間か家出して、学校にはきちんと通っていたのでした。
ちなみに、それから父親が私を殴った事はありません。

長文、失礼いたしました。



13 :名無しさん@HOME:05/02/03 17:23:23
>>12


14 :名無しさん@HOME:05/02/04 09:51:03
>>12
カッコイイゼチクショーメ!

15 :名無しさん@HOME:05/02/05 18:09:10
 26歳のころのことです。離婚したばかりで初めての一人暮らし
を始めたOLでした。子供はいませんでした。
人恋しさのあまり、ろくに良く考えもせずに付き合い始めた同い年の
男性、これがすこぶるつきのDQNでした。
はじめはそんなことわかりませんでしたが、だんだん付き合いが長くなるに
つれ、本性がみえてきます。
友達に相談すると、それはやめたほうがいいんじゃないか?と皆にいわれるし
自分でもやっぱりそうかと思うところもあり、別れを決意しました。
電話で別れを切り出すと、怒り狂い、私のアパートまで車で駆けつけました。
それからが人生最悪の修羅場。
別れる別れないと次の朝方まで言い争い。まったく話がかみ合わず、恐怖さえ
感じて絶対別れなければ、との決意が固まりました。
「もう、仕事に行く支度しなきゃならないから、帰って。」と、冷たく言い放った
ところで、相手の顔つきが変わりました。
台所にあった包丁を取り出し、それをかざしながら「俺を邪険にするんじゃないよ。」
と、それまでと違う抑揚のない低い声で言いながら、にじり寄って来ます。
髪の毛が逆立ちましたが、黙ったままその場をうごきませんでした。
私が逃げたり哀願したりしないので、ちょっと困ったらしく今度は自分のお腹
にむかって両手で包丁を突き刺すそぶりをしました。
私は怖かったのと、頭に来ていたのと両方の気持ちがグルグルして、死ぬなら
死ねばいい、と思って黙って見ていました。
すると、やはりヘタレなので刺すことはできませんでした。
なんだ、やっぱりハッタリなのか、と思うとますます軽蔑する気持ちが湧いて
きました。




16 :名無しさん@HOME:05/02/05 18:34:42
志村〜
続きはまだか〜?

長くなりそうな時はメモ帳保存、ケータイからならコピペが基本じゃ〜

ワクワク


17 :名無しさん@HOME:05/02/05 18:35:29
長文失礼します。続きです。

そんな私の心の動きを見て取ったのか、逆上して今度は灯油タンクを取り上げ
ふたを開けると頭から灯油をかぶったのです。
そしてライターを取ろうとしたので、私も必死でそれを奪い、窓のそとへ投げま
した。(はっきりいって私のアパートで死なれるのは迷惑ですが)、一人で死ぬ分に
はかまわないが、近所に迷惑かけるなよ、と、既にそんな気分でした。
次にはマッチを奪い合い、それは奴に取り上げられました。

そしてマッチ棒を取り出し、火をつけたのです。それをどうするのかと、固唾を
飲んで見守りました。
でも、やっぱりヘタレの奴は火を自分につけるようなことはしませんでした。
ふっとマッチの火を吹き消すと、座り込んで泣き出したのです。

どうーーしてくれるんだよ! この汚れと臭気を!と思いながら後片付けを
しました。絶対に別れることをこのとき強く誓いました。

別れるまでには、そのあとも滅茶苦茶に苦労しました。いったい何を考えている
のかさっぱりわからない奴でした。あとからそいつ自身が言うには
「もし、俺だったら相手がそういうこと(包丁ふりまわしたり、灯油かぶったり?)
したら、そんなに俺のことを好きなのか、とおもって嬉しいと思うのに。」
と不服そうでした。???????絶対に理解できない。

別れて10年ほど経ちますが、いま考えると境界例とか自己愛性人格障害といった
ひとだったんだろうなと。そのころはそんな知識は無かったので、ひどく恐ろしか
ったです。今では私は平凡ですが幸せな家庭に恵まれました。
浮気なんて絶対にしません。またあんなタイプに出くわしたら恐ろし過ぎるからです。

18 :名無しさん@HOME:05/02/13 19:56:16
志村〜スゲー話だな。

19 :名無しさん@HOME:05/02/13 20:15:50
実父酒乱、弟家庭内暴力という家庭に育った私の人生は毎日が修羅場でした。
自宅に帰るとき家のそばまで行くと父が弟の怒鳴り声がして「ああ今日はまだ
終わってないんだ」と思い家の前でビール飲んでた。

母親の悲鳴が聞こえた時にダッシュで帰って暴力振るう父OR弟から母親を助ける為に。
これは母親のためではなく自分の身内から殺人者がでると自分の今後がもっと真っ暗になるから。

離婚や家を出ることを強くすすめてもがんとしてうけなかった(理由が何で私が逃げないといけないんだ
とか金がなくて生活できないというくだらない理由)母親が死んでもかまわないが
身内から殺人者がでるのは困るから。

でも殺人者が出るのは時間の問題だろうとずっと思ってたしいつでてもおかしくなかった。
警察にそうだんしてたからまめにパトロールしてたみたいだけれど意味もなかった。

20 :名無しさん@HOME:05/02/13 20:20:14
>>19
現在はどうなの?

21 :名無しさん@HOME:05/02/13 21:58:50
30過ぎてから結婚して子どもができた。実家から離れて生活してるよ。
弟は精神病院に通っていて父親は肝臓やられて酒飲めなくなって昔より
おとなしくなったけれどその分金にうるさくなった。
今でも突然怒鳴ったりしてるみたいだけれど暴れることはなくなった。

弟が精神病院に入院(警察への通報から強制入院へとなった)してる間が
本当に心から休まることができたかな。

今は実家にいるから正直こまめに弟とメールでやりとりしていて状況を確認
してる。

弟の携帯や実家の電話がつながらないと心臓が止まりそうになる。
電話は弟が暴れる度に壊れているから話中の「ツーツー」って聞こえると
また暴れたのか?と気になって仕方がない。

ニュースでも息子が親を殺したとか言うのを聞くと家かとおもう、。

22 :名無しさん@HOME:05/02/14 20:53:06
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

23 :名無しさん@HOME:05/02/14 21:21:32
いいじゃないか、どうせドキュンがドキュンを殺すだけ
ゴミがいなくなる
ちみは絶縁しちゃえばいいよ
結婚ガの家庭がだいじだろ?


24 :名無しさん@HOME:05/02/17 21:04:25
みんなすごいな。

25 :名無しさん@HOME:05/02/18 00:19:10
私が見た最大の修羅場

両親が夫婦喧嘩(口ゲンカ)をしているとき、
父が母に向かってみかんを投げつけたこと。

以上です。

26 :名無しさん@HOME:05/02/18 08:09:44
灯油って怖いね


27 :名無しさん@HOME:05/02/18 09:11:36
私の元旦那も、夫婦喧嘩の末、灯油カンをひっくりかえし
家の中に灯油を流した挙句(あまり残っていなかったけど)
ジッポの火をつけて床にコトッと落とした。
まさかホントにすると思わなかったからビックリした私
幸いにも火がつかなかったけど、もしついていたら・・・・
ぞっとします。

28 :名無しさん@HOME:05/02/19 14:43:49
>27
その旦那。。基地外だな。。。

29 :名無しさん@HOME:05/02/19 18:18:45
精神異常の弟(知的障害ではない)が、自分が頭が悪くて学校に行かなかったのを父のせいにし、
学校に行かなかったから仕事に就けないという理由をつけて、
家のガラスを割ったり、父に暴力を振るうなどして暴れた。
警察を2回呼びましたが、本当に危ないときは警察来る前に殺されちゃいますからねぇ・・・。



30 :名無しさん@HOME:05/02/19 18:28:01
早く拘束してください

31 :名無しさん@HOME:05/02/19 18:57:43
>>29
そんなDQNは精神病院(?)に入れられないの?

32 :名無しさん@HOME:05/02/19 19:24:38
昔の田舎ならそういうDQNは
遠くの病院に入れたことにして身内で闇に葬ったんだろうねえ。
まぁ今もやろうと思えばできないこともないけど。

33 :名無しさん@HOME:05/02/19 19:45:32
うちの母方の実家近くで、それ系のDQNが村人を何人も。。。
なんて事件があったよ。昔だけどね。

34 :名無しさん@HOME:05/02/19 20:08:01
家族は仲がよいのですが、父は結構もてまして昔から女性がいました。
母はよく我慢したと思います。
高校のころ、その中の一人を見に行った。たいした女じゃなかったけれど
私を見てショックだったようです。
で、次の女。これはデパートのブランド服売り場の女性(48ぐらい?)。
売り場に見に行った。私はその人の周りをぐるぐる虎のように物色しながら
1時間。私がすごい目つきなので、その人も1時間固まっていた。
名前を告げると、さらに固まっていた。「この野郎。」と言うと
靴を脱いで土下座しようとした。でも、その時はそれで終わり。
その人は、休憩室に逃げていった。
私も結構神経すり減らした。
そんでその女は結構もてるようで、うちの父とその女が仲がよいことを
妬んだ前の男(55ぐらい)が、我が家に電話してきて、私に「お父さんの
職場の電話番号知ってるかなあ〜おじさんはね、お父さんの友達なんだけれど
早く連絡取りたいんだよねえ」などと抜かしやがった。私は、こんな性格なので
信じるはずが無い。「友達なら、職場ぐらい知ってんだろ」というと、切りやがった。
結局、父と女の仲を我が家に知らせたかったらしい。
もう私もいい加減切れて、父をカッターで切りつけてしまった。
腕から大出血。動脈切れなかったけれど、今でもその傷を見ると心が痛む。
私もいい加減自分を見失っていた。
そんな父も今は定年し、落ち着いている。



35 :名無しさん@HOME:05/02/19 20:13:21
続き
トラウマになっている。
もちろん実際は殺したりはしない。
しかし私は看護師。そいつらが来る病院で勤務しようか。
ふふ

36 :名無しさん@HOME:05/02/19 20:21:03
>>35
頼む。看護し辞めてくれ!

37 :名無しさん@HOME:05/02/19 21:03:04
>>36
なんでさ。私は真面目じゃ。

38 :名無しさん@HOME:05/02/19 21:11:20
(((((;゚д゚)))))通報しますた!

39 :名無しさん@HOME:05/02/20 01:47:48
血のつながらない父にいじめられ、セクハラされ、青春の楽しみを奪われた。
就職したら家をでようとひそかに計画してたけど、就職活動も邪魔された。
面接をうけた会社の人事部から電話があってそれが原因でねちねちいわれ殴られ
髪の毛をきられそうになった。
それまで何をされてもこわいから耐えて時間が過ぎるのを待ってただけだけど
その時はなぜか違った。
初めて殴りかえして包丁をもちだし、家中追いかけた。
ヤツはトイレに逃げ込み、鍵をかけやがった。
ドアを蹴って包丁でドアをさし、でてこいと何度も怒鳴ったけどでてこなかった。
「もうこの家では暮らせないな」とその日家出した。19歳の夏。


40 :名無しさん@HOME:05/02/20 03:11:50
トメの性格の悪さに辟易して品川の旦那実家から世田谷へ越しました。
娘は幼稚園を変わる事になったのですが、その幼稚園に仲良くしたいママ友がいました。
きっかけ作りとして子供向けにピアノ教室を開くから来ない?と誘ったんです。
そしたら仲良し4人組が申し込みに来たんですが、その中のひとりは数年前に父親が亡くなって
母子家庭。母親は下町育ちで垢抜けてないし来て欲しくないから
「3人までだからあなたはよそに行って」と断りました。
そしたらその子は大泣きして登園拒否寸前、母親が先生にチクったんです。
おかげで私は周りから冷たい目で見られる羽目に・・

41 :40:05/02/20 03:24:36
続きです。
どうやら「3人までだったのを4番目だから断られた」と子供に謝り
そして子供を私の家に来させない様に、そしてピアノを習いたいなら他で習わせる様にと
先生が智恵を付けた様で、それは私には悪い事ではなかったんですが・・
その先生、私にプロでない人が音楽教育をするのは良くないと言って来ました。
それでも私、音大でピアノを専攻していたんですよ。
報酬だって貰ってないのだから自由じゃないですか?
他にも仲良くしたい子が2人いたから、その子達を誘ったんですが・・
「3人までって言ったのに」と非難ごうごうでした。
母子家庭の子がグループにいると娘も巻き込まれてしまいそうだったんで
ピアノ教室の時にそれとなく付き合わない様に言ったんですが・・
「○ちゃんが来ないんなら私も来たくない」と言われてしまい・・
今度は娘が幼稚園で仲間はずれにされる様になったんです。
先生に相談しても取り合っては貰えず、それを聞き付けたトメは意気揚々として
「戻っておいで〜」 
あれから娘は幼稚園を辞め、新しいところを探していますが・・
あの母子と先生は許せません。旦那が生きていたって生活レベルは最低だったと
思いますよ。フルタイムで働かなくちゃならないんなら無理して幼稚園でなくても
保育園でもいいのに。働くママじゃ昼間、お茶も出来ないじゃないですか。


42 :40:05/02/20 03:33:46
続き
要するに私が言いたいのは、彼女の家と私の家では生活のペースも思想も異なるのだから
お付き合いしたところで必ず破綻すると思うんですね。
そういう家ではお茶する費用も家計の負担となるでしょうし 話も合わないのではと
思うんです。
学歴は私も彼女も「大卒」という事になっていますが
彼女の場合は「就職する為に」「スキルを身に付ける為に」
私の場合は「音楽を学ぶ為に」「教養を身に付ける為に」
私には自然にすんなりと出来る事、彼女には大変な事。
大卒・学士という面だけでひとくくりにされたくないです。


43 :名無しさん@HOME:05/02/20 03:35:35
>>40
もういい 胸クソ悪くなるからとっとと消えろ。
自業自得因果応徳。


44 :名無しさん@HOME:05/02/20 03:37:21
トメを性格悪いと言うけどあなたも相当だね。
そういう性格の嫁だから意地悪もしたくなるんじゃないの?

45 :40:05/02/20 03:44:45
続き
幼稚園のいじめは凄いですよ。
娘を朝、送っていくとママ達が私と娘を見てすっと避けヒソヒソ。
迎えに行くと娘はひとりで立っている。
帰り道、娘に話し掛けて来る子がいると脇から別の子のママが手招きして
「あの子と付き合っちゃダメでしょ」
私の事も「お情けで付き合ってあげればぁ?」とわざとらしく言う。
前の幼稚園ではこんなじゃなかったです。
悔しいです。

46 :名無しさん@HOME:05/02/20 03:47:32
因果応報

47 :40:05/02/20 03:51:10
私の旦那は国家公務員上級職なんですが
職場にも派閥はあるそうです。
同じ大学を卒業している出世頭の上司に取り入るなどなど。
私を周りは意地悪だと言いますが旦那に言わせれば
仕方のない事だとの事です。

48 :名無しさん@HOME:05/02/20 03:53:58
なんだかさ〜 >>40見てると音羽の幼女殺人事件を思い出しちゃうの私だけ?
新しい幼稚園探すのもいいけどさ 考えを改めないと子供ヌッ殺されるよ。


49 :40:05/02/20 03:58:10
だってその子って見た目だけでなくて持ち物もダサイんですよ。
お誕生日祝いだって娘に渡して来た手紙の便せん
訳の分からない宇宙人の絵が描いてあるださい便せんだったし。
あれじゃキャンパスノートの切れ端の方がまだマシだと思います。
ピアノだって聞けば3万円程度のキーボードしかないらしいし。
アップライトピアノすら買えない、置き場がない人が習っても仕方ないと思うんです。


50 :名無しさん@HOME:05/02/20 03:58:43
お似合いの夫婦ですね。
しかし娘さんはかわいそうだなあ。
バカ親のおかげでいじめにあっちゃって。

51 :名無しさん@HOME:05/02/20 03:59:33
てかそんなお宅が自由業の私とおんなじ時間に
よく張り付いてカキコしてるなーと釣られてみる

52 :名無しさん@HOME:05/02/20 04:00:55
こらこら、反応しちゃダメよ。
私が音大卒のお嬢で、ダンナがキャリアのエリートだったらという妄想なんだから。

53 :名無しさん@HOME:05/02/20 04:08:01
え? >>40ってマンションに住んでるんでしょ?
そういう環境なのにピアノ? 
キーボードじゃなくってピアノ?
ピアノって普通、ヘッドホン端子ついてないよね?
近所から騒音公害で苦情来てないの?
子供の年齢からすると旦那さんも若いみたいだし
所在地;世田谷、ピアノが置ける位にリビングが広い、防音対策もきちんとしている
マンションなんて子供のいる公務員と専業一家が借りられる程の家賃なの?


54 :名無しさん@HOME:05/02/20 04:11:56
つーかさ・・音大卒がお嬢なの? 国家公務員上級職がエリートなの?
どっちもピンキリだと思うけどなぁ
だって中学の音楽の先生、音大卒だったよ。
上級職でも出世コース外れた人はごまんといるしさ。


55 :40:05/02/20 04:20:01
私はお嬢育ちなんかじゃありませんよ。
父親は普通のサラリーマンでしたし高校までは公立でしたから。
実家は杉並の一軒家ですが、それだってウサギ小屋みたいに狭いです。
そういう家ですが音大に進学する位はどうにかなりますし
専業になってしまえば同じだから大学でスキル・・とは思わなかったです。
タイムスタンプの事を指摘した人がいましたね。
私は今、ちょっと心の病気っぽくなってしまってるんで
夜中に突然、目が覚める事があるんです。
心療内科で治療とも考えましたが・・それだと旦那の出世にも娘の将来にも
影響があると思いまして。
ですからここで書き込みをしているのです。


56 :40:05/02/20 04:28:43
旦那もまだエリートにはなっていません。
一応、都内の・・私には「雲の上の大学」出身ですが
出世する為には「たいした事のない大学」なので、コネもなければ家柄も良くはない
男がはい上がるには凄い努力をしなければならない。
その妨げになってはならないから病院に行く訳にはいきません。
そういった努力すべてを踏みにじったのが私達より格下の人間だと思うと
悔しくてなりません。
私達一家だってたいした事ないから努力しているのに
その私達にすら及ばないんですよ。

57 :名無しさん@HOME:05/02/20 04:31:52
旦那の保険証使うとばれちゃう訳ね。
だったら自由診察って手もあるよ。
100%自己負担だけど。


58 :名無しさん@HOME:05/02/20 04:34:31
いやぁ本当に病院行った方がいいですね

59 :名無しさん@HOME:05/02/20 04:36:40
旦那が職場でしてるのは確かに「努力」だけど
>>40のしてる事は「努力」じゃなくて「いじめ」「自己誇示」
ピアノの騒音まき散らして夜中に飛び起きて
我々、2ちゃんねらーの中に飛び込んで醜態晒してるメンヘラー(w
2ちゃんにはメンヘル関連の板もあるから逝ってみ?
だけどそういう態度じゃ〜仲間外れにされると思うけどな(w

60 :名無しさん@HOME:05/02/20 04:37:38
40さんはコンプレックスの塊なんだろうなーと思う。

61 :名無しさん@HOME:05/02/20 04:40:55
自分のしている事が正しい、自分は悪くないと思ってる段階で
すでに精神病だね。
大学生の時にピアノ弾きすぎて頭いかれちゃったん?
それとも「鶏口となるも牛後となるなかれ」の牛後旦那の一発逆転を狙って
おかしくなったん?


62 :名無しさん@HOME:05/02/20 04:42:04
クマでないとしたら久々に本物の馬鹿を見た。

63 :名無しさん@HOME:05/02/20 04:43:08
これが同居の結果だと思うと一概に非難もできん・・

64 :40:05/02/20 04:47:05
>>54 え? 出世コースを外れた上級職ですか?
>>61牛後旦那?
そういう言葉は怖いです。聞きたくもないし見たくもない。
中学の音楽の先生?
確かにそういう道に進む同級生もいましたが
私は何だか抵抗がありました。
大抵の中・高では音楽の先生はひとりしか置いていませんから
責任も重大になってきます。クラスも持たなくてはならないし。
非常勤講師の採用もなかなかないですしね。


65 :名無しさん@HOME:05/02/20 04:51:37
旦那は品川のババア宅へ >>40は杉並のウサギ小屋におかえり。
離婚が出世のネックになるというなら籍を抜かなければ良いのだから。
娘は母親と一緒が良いだろう。


66 :名無しさん@HOME:05/02/20 04:52:10
リアルめんへらーが居るって聞いたんですけど。。。

ここでつか(w

67 :名無しさん@HOME:05/02/20 05:23:32
だけど幼稚園の子達も意外としっかりしてるね。
それ位の年頃の子って自分の意志が確立されてなかったりする場合が
非常に多く、>>40の状態だとはぶられた子をそのまま仲間はずれにしたりしがち
なんだけど・・
「あの子が来ないなら私も」と言う態度は正しかったんじゃないかな。


68 :名無しさん@HOME:05/02/20 06:12:24
え?釣りだよね?

69 :40:05/02/20 07:24:17
>>68
そうです。すみませんでした。

70 :名無しさん@HOME:05/02/20 10:23:41
クマー

71 :名無しさん@HOME:05/02/20 22:20:33
おわりかよw

72 :名無しさん@HOME:05/02/24 23:51:59
もうちょっと盛り上げろよ!(w

73 :名無しさん@HOME:2005/03/24(木) 01:42:41
暴力沙汰になったわけではない、他のレスに比べたら可愛いもんだろうけど。
ちょっと吐かせてくれ…。

両親は結婚と同時に家を建て、父方の祖父母と同居。長女の私が生まれる。
共働きだったので、小さい頃の面倒は祖母にいっぱい見てもらったし、
祖父は旅行代理店に勤めていて、いろんなお土産買ってきてくれたり、話をしてくれたりした。
私がこの春就職する歳になり、その分祖父母も老いて、祖母も癌でかなりつらいはずだし、
祖父は脳血栓で倒れたせいで言葉と認識がちょっと不自由になった。
本人ももどかしさはあるんだろう、いろいろと話をしたがる。
普通はゆっくり付き合うけど、こっちも急いでるときや苛ついてるときはケンカになることもあった。

先日夕食の席で、父が私に「近所に住む幼馴染」の就職先について訊ねた。
「こういう仕事なんだけど、会社の名前は覚えてない」などと話していると、祖父が急に怒り出す。
「そんな馬鹿な話があるか!お前がわからんでどうする!」
私と父は最初はまた癇癪か、くらいに思って「別にわからなくても支障はないし、いいじゃないか」
と宥めていたんだけど、「何でいいことがある!名前もわからんような会社はいかん!」みたいな流れになって。
年寄りの頭には、友人の仕事がいかがわしく(アート系)思えたのかな、と思うものの、
祖父の剣幕がいつになくものすごいのと、ずっと仲のいい幼馴染を馬鹿にされたみたいで私はブルーに。
「ごめんね、今度聞いておくから」と流そうとし、普段はDQN気味の父も父も流石に察してくれて
「よそのことだからうちには関係ない。せっかく食事なのに、こんな話はやめよう」って言ってくれたんだけど、
「何故よそのことを持ち出す!俺は(私)と話してるんだから黙ってろ!」と祖父ますますヒートアップ。

どうも噛み合っていない感じなのだが、宥めても祖父は聞かずに
会社や私へ雑言、お前達がきちんとしていればこんなことにはと両親をも罵倒。
起き出してきた祖母が宥めても、「お前はぐちぐちうるさい」と聞きもしない。
可愛がっている妹が止めに入ると、ちょっとは引くもののすぐに循環。
遊びに来ていた叔母も巻き込み、和やかなはずの食卓が戦場になってしまった。

74 :続き:2005/03/24(木) 01:43:21
私はもう途中からとにかく辛くて泣けてきて、でも泣くとまた祖父が興奮するなと思って下を向いて堪えていた。
でも我慢できなくて泣いた。よっぽど私も怒鳴ってやろうかと思った。
結局口は人一倍元気で祖父の相手が一番上手い祖母があれこれ筋道をつけてくれて、
祖父は話の対象が私だと勘違いしていて、就職先の名前を知らない→そんな馬鹿な仕事があるか、と激怒。
私も父も何度も説明したつもりだったが、全然耳に入っていなかったらしい。
私は涙が止まらなくなって、無理矢理ご飯をかきこんで(残すのも気まずい気がしたから)逃亡。
でも震えが止まらなくてリバース。

病気でいろいろ腹の立つことややってられないことはできたけど、本気で頭にくることだってあるけど、
どんなにケンカしたって、やっぱりずっと一緒に生きてきた家族だったし、元気だったころの祖父を
思い出すとたまらなくなって…。
誰のせいでもないのはわかってる。一番もどかしくて腹が立つのは本人なんだろうと思う。
でもやっぱり、どうしてもまだあのときの厭な気分が抜けない。
不満と陰口はいろいろあったが、家族ほぼ全員が怒鳴り合いってめっちゃ鬱だ…。

75 :名無しさん@HOME:2005/03/24(木) 10:13:59
>>73-74
辛いですね。お察しします。

少し前の我が家の舅もそんな感じでした。
舅は本当は優しいんだけど、やっぱり病気をして気持ちが不安定になり、
どこで怒鳴りだすかわからないから
家族は舅のいるところで話をするのを避けるようになりました。
舅はみんなが自分を避けているのを感じ取って、
家族全員が悪循環に陥ってしまうんだよね。

76 :名無しさん@HOME:2005/03/24(木) 21:39:40
涙のライフストーリ

77 :名無しさん@HOME:2005/03/24(木) 22:09:45
>>40
けっこう、参考になった。
俺もいろいろ煽りコンテストとか出場してて
ここんとこ連戦連勝で、少し天狗になってた、
多彩なテクニックなんかも身につけてきたけど、
君のその人をイラつかせる口上は
正直言って 負けた と思たよ。

78 :名無しさん@HOME:2005/03/26(土) 01:17:33
既知外Wプリンが自爆中♪

不倫ブログや写真晒して訴えるとか書いてるんだけど、
どう考えても訴えられるのはこいつなのでプチ祭りです
相手の所属もばればれ〜

病院/医者板
私をもてあそんだ医者!
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1109921557/
ブログ
ttp://blogs.yahoo.co.jp/rose0maria1105

79 :名無しさん@HOME:2005/03/27(日) 11:23:45
今は
俺(長男)
姉(次女)
義理父
母親

====
離婚、父
====
結婚、
姉(長女)
====

で楽しくやっているが、母親が父親と別れる時はやばかった。
毎日、血を見てたし何回も父親に殺されると思った。
今となっては過去の出来事…。

80 :名無しさん@HOME:2005/03/27(日) 19:08:57
辛かった事を思い出に出来るようになってよかったなあ。
今のお父さんがいい人なんだな、ほんとよかったなあ。


81 :名無しさん@HOME:2005/03/27(日) 23:29:53
屋上(五階)からバンジージャンプみたいに吊されたり。当時は死ぬ程 怖かったですが、今思えば無茶苦茶だったなぁ、と^^;思い出なのかな…?

82 :名無しさん@HOME:2005/03/27(日) 23:37:13
しまった痛い40祭りに乗り遅れたorz

83 :名無しさん@HOME:2005/05/04(水) 04:07:45
>>81
梨花さん?(・∀・)

84 :名無しさん@HOME:2005/06/09(木) 03:53:44
>>39血のつながらない父にいじめられ、セクハラされ、青春の楽しみを奪われた。

くわしく


85 :名無しの心子知らず:2005/06/09(木) 09:44:46
長文失礼します。

我が家は、11階建てのマンションの9階部分に住んでいます。
隣には13階建てのマンションがあり、我が家のベランダと平行に
隣のマンションののベランダがあります。
景色なんぞ見れないし、日も当たりにくいし、なにより向かいの
マンション同士、干してある洗濯物まで手に取るように見えるので、
かなり不便なのですが…。

昨夜、11時ごろ…。
ベランダでタバコをふかしていると、向かいのマンションの8階ぐらいの
ベランダがガラッと開きました。
旦那さんと思しき男性が、なにやら叫びながら、ベランダを背に
後ろ歩きの状態で、出てくるのを見て、思わずしゃがんで隠れた私。

そのまま”市原悦子”状態で、その叫んでいる男性を見ていると、
なにやら飛んでくるモノをよけている風。

86 :名無しの心子知らず:2005/06/09(木) 09:45:28
そのまま”市原悦子”状態で、その叫んでいる男性を見ていると、
なにやら飛んでくるモノをよけている風。
つづけて、1階部分ではがしゃーん、ぱりーん、なんていう破壊音。
…ああ、夫婦喧嘩かなんかで、モノを投げられているのかしら。
そう思いながら、こっそりオチを続けていると、嫁さんらしき女性が
刃物を手にベランダから出てきました。
すわ、刃傷沙汰か?通報するべきか?
なんて悩んでいると、女性の手からすばやく刃物を取り上げた男性。
そのまま刃物を、ベランダの隅へ投げ…、無理やりキスしてた_| ̄|○

展開の速さに追いつけないまま、部屋に戻ろうかと思ったけれど
戸を開け閉めする音で覗いていた事が発覚するのも気まずいなぁと
思い直してそのままじーっとしていたら……。

あろうことか、エチーが始まって、さらに身動き取れない状態になりました。
結局最後までオチし続けてしまい、風呂上りの薄着で1時間近くも夜風に
吹かれ続け、本日風邪っぴき…_| ̄|○

87 :名無しさん@HOME:2005/06/09(木) 11:29:08
悦子
お大事に

88 :私も別名市原悦子:2005/06/09(木) 11:40:13
家政婦も命がけよね。

89 :名無しさん@HOME:2005/06/09(木) 14:39:53
お疲れ。楽しめましたか?(w

90 :名無しの心子知らず:2005/06/09(木) 14:46:49
85です。
アレが美男美女だったら楽しめたかも_| ̄|○ <<89

91 :名無しさん@HOME:2005/06/09(木) 15:31:03
(醜男+醜女)*喧嘩*接吻*性交=醜さ∞

92 :名無しさん@HOME:2005/06/09(木) 15:35:17
>85-86
いや〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
もっとない?

93 :名無しの心子知らず:2005/06/09(木) 20:45:10
結婚前、3年ほど一人暮らしをしていました。
半年ほど付き合った彼氏がいたのですが、メンヘラーだと言う事が
発覚して、少しの間は彼のメンタル面でのささえになろうと努力したけれど
若かった私には荷が重過ぎて、結局別れを切り出しました。
電話での話し合いだったのですが、その時の彼氏は「わかった…」とだけ
短く答えてくれて、ほっとしていたのですが…。
その日の夜中3時頃、いきなりベランダのガラスが割れました。

私の家は、小汚いアパートの2階。
突然のガラスが割れる音にビックリして飛び起きたら、両手を
血まみれにした彼氏が部屋に侵入してくる姿が、豆電球の明かりの下に
ぼぉっと浮かび上がりました。

「ちょっと!靴、脱いでよ!」
そこ、突っ込む所違ってる!なんて思いながらも、見当違いの事を叫んだ私。
彼氏は無言で血まみれの両手を伸ばし、私の首を絞めてきました。
「別かれたくない。別れるぐらいなら殺してやる」
そんな事を繰り返し言われながら、どんどん首を絞められる力が強くなってゆき、
私は気を失いました。

気がつくと朝で、彼氏の姿は無く、割れたベランダのガラスから真冬の
冷たい風が流れていました。

その日の昼、私を殺してしまった、と、泣き叫ぶ彼氏を心配した母親から
電話が入り、私が出て無事だった事を知るや否や
「なんや、生きてるんやん!」と言われ、あまりの物言いにムカついたので
親宛に、ガラス代の請求をしました。

94 :名無しさん@HOME:2005/06/09(木) 20:51:49
おいおい 普通に警察沙汰だろうが

95 :名無しさん@HOME:2005/06/09(木) 20:59:31
93、報告ご苦労。

酒のつまみにはなったぞ、また次の報告を待つ。

96 :名無しさん@HOME:2005/06/09(木) 21:00:23
よお生きてかえられたもうた

97 :名無しの心子知らず:2005/06/11(土) 21:00:40
期待上げ

98 :名無しさん@HOME:2005/06/12(日) 03:21:44
両親の離婚とかイジメとかそういうのは普通にあったけど
修羅場だったんだなーっていうのは

昔、夫の浮気相手に刺された
相手妊娠してて私の入院先でも暴れて逮捕された
夫土下座したけどこれからどうするとかは何も言わないで
あーだめだコリャってかんじだった。

ドラマみたいに「お前が悪いから息子が浮気した」とか子供いないからでてけとか言われるかと思ったら
いつもキッツイ姑が守ってくれた。夫の弟と姉も味方してくれた。
どういう風に決着したか当時の記憶はあんまりない。
浮気相手の子は虐待というか放置されてたから
2歳位の時にうちにつれて来て今もいる。
もう10年も育ててるからかわいい。
最初は殺しちゃったらどうしようって思ったけど。

でも、最近、夫が「結構幸せだな」って言ったときに川に突き落としちゃった。
子供が反抗期になったりグレたら家出しようかなーっとか考えるのたのしい


99 :あひる3段×2 ◆wrguxaLtwk :2005/06/12(日) 03:47:23
まじっすか?

100 :名無しさん@HOME:2005/06/12(日) 04:11:30
>でも、最近、夫が「結構幸せだな」って言ったときに川に突き落としちゃった。
すげー生々しくてイイ!

101 :名無しさん@HOME:2005/06/12(日) 06:23:37
ええ!育ててるのか…えらいな

102 :名無しさん@HOME:2005/06/12(日) 07:14:10
>子供が反抗期になったりグレたら家出しようかなーっとか考えるのたのしい
楽しいのかょ…

103 :名無しさん@HOME:2005/06/12(日) 09:18:54
おまえみたいになガキにはわかんないだろうよ
小文字死ね

104 :名無しさん@HOME:2005/06/12(日) 13:35:55
>でも、最近、夫が「結構幸せだな」って言ったときに川に突き落としちゃった。

突き落としたついでに、足で頭を踏んでやってもいいよ、もう。

105 :名無しさん@HOME:2005/06/12(日) 13:47:35
>>103
子供がちょっと可哀相だなと思ったのさ。
98のこと本当のお母さんだと思ってるならな。
母親が出てって、自分の出生の秘密まで知ったら、生きてる価値ないなとか考えそうだから。
いや俺がそうだったからな。


106 :名無しさん@HOME:2005/06/12(日) 14:43:36
>>105
詳しくっっ

107 :名無しさん@HOME:2005/06/12(日) 15:01:54
>>106
悪いけど、まだ客観的に自分を見れてないから無理だ。
自分自身どうしたらいいか悩み中なので、いろんなスレを覗いてる。
そのうち書けるようになったら書くよ。
ゴメン。

108 :名無しの心子知らず:2005/06/12(日) 17:11:28
子供には罪はない。

109 :名無しさん@HOME:2005/06/12(日) 19:18:47
今まで1回だけ男と別れ際に修羅場になった。こわかった。
逆上して酔って家まで毎晩押しかけてきて「開けろ」「入れろ」と大騒ぎ、
その都度その男の親戚のアパート大家と警察に引き取ってもらってました。
こんなのいつまで続くんだろう?といい加減こっちが壊れそうになってたら
「これで最後にするから大家さんもいるところで1回だけ顔見せてほしい」
と留守電にメッセージがあって大家さんにも同じ事を言ってきたらしい。
日曜の昼間に最後の挨拶って事で大家さんに立ち会い頼んで

当日目が座った状態でやって来た男がやっぱり復縁ゴニョゴニョとごねたので
「会ったからもう良いでしょ?帰るよ」と背を向けたところ叫び声となんかばっしゃーと水音と臭気^^;
お約束どおり灯油だかガソリンかぶってライターもって構えてました。
でも根性ないから火をつける指ががくがく震えて、しまいにゃ落としてるし
見てアホらしくなって無性に腹がたって落ちたライター取り上げてシュッと火をつけたら
「んぎゃーーーーーー」と逃げたんです(呆れた)んでこっちは怒ってるからライター持ったまま
「死んじゃえ、燃えちゃえ」と追いかけた(わたしもオオバカ)
走ってるから火は消えてるんだけど相手は本気で恐ろしかったらしく走って逃げてそれっきり来なくなりました。
その後は電話でごちゃごちゃ言ってきたりはしたけど家には来なかったです。



110 :95:2005/06/12(日) 22:18:29
>105
がんばって乗り越えてね
君んちの事情はわからないから気休めも助言もできないけど
自分で納得できるようになること祈ってる。

うちの子もたぶん悩むだろうなーと思うし
そんとき私は何もできないだろうなーと思もうし
でも時間戻せないしね

もし>105がうちの子だったら
私と一緒に暮らしたりできなくなっても
元気でちゃんと自分でご飯食べて犯罪者にならずにいてくれれば
私や実親の事嫌いで見捨ててもいいやって思ってる。
実親のことも、そんな馬鹿憎んだり行動理由考えて
時間無駄にしないで、全部きりすてちゃって
おいしい物食べて綺麗なもの見て
人に優しくしたりされたり幸せを求めてほしいな

んでは一人語り終了


111 :名無しさん@HOME:2005/06/12(日) 22:20:31
笑い話になってよかった・・

112 :名無しさん@HOME:2005/06/12(日) 23:21:12
>>110
105じゃないけど泣いた。こんなかっこいい人いるんだな。
惜しいのはご自分のレス番を間違えてらっしゃるとこだw

113 :名無しさん@HOME:2005/06/12(日) 23:28:17
>110
えっと、>95じゃなくてたぶん>98だよね。

よっ、いい女!
血のつながらない子供も、育てたら自分の子だよー。

>時間無駄にしないで、全部きりすてちゃって
>おいしい物食べて綺麗なもの見て
>人に優しくしたりされたり幸せを求めてほしいな
ってのを、ご自分にもあてはめてね。
(ダンナさんと関係なく)幸多い人生を!

114 :名無しさん@HOME:2005/06/22(水) 08:06:04
>>105
あんた個人のことは98さんと無関係なのでは?
なんかやな奴、105って。
ボーダーっぽい

115 :名無しさん@HOME:2005/06/22(水) 08:43:50
>>105虐待されて育つならまだしも
血もつながってない人に実母のように育ててもらえたということは幸運だよ。
たとえその後母親が出て行こうが事実を知ろうが
そんなの生きる価値なんて話しとは関係ないじゃん。


116 :名無しさん@HOME:2005/06/22(水) 09:42:55
だな。
105は血のつながっていない人に実母のように育ててもらえて
ラッキーだったではないか。
生きる価値がないとかなんだとかって、育ての親に申し訳ないと
思わんのか?
実の親から虐待されて殺される子供も多いというのに
他人に大事に育ててもらったなんて、果報者ではないか。
それで98さんに「出てったら子供が可哀想」とは、あきれる。

117 :名無しさん@HOME:2005/06/22(水) 17:01:39
>>114-116
他人に実母のように育ててもらえたからこそショックなんじゃないかな?
105の状況は分からないけど母親が出て行って自分の出生を知ったって書いてあるから
それまでは実母だと思って慕っていたんだと思う。
大好きだったお母さんが出て行っただけでもショックなのに出生を知ったことによって自分自身を責めてしまって
生きる価値云々になったんじゃないかな。自分がお母さんを苦しめていたって。

>>114
もうちょっと言い方やわらかくしたら?

118 :名無しさん@HOME:2005/06/23(木) 01:24:08
でも、子供の側からしたら
何にもしらんで自分の足元が崩されちゃったわけだから
しんどいよね。
文章の感じから言って小学生よりは上だろけど
だれもが自分の状況を受け入れられるわけじゃないし
そういう子の自己表現はちょっと青臭いものだ

119 :名無しさん@HOME:2005/06/23(木) 02:40:12
本人の書き込みを見ると>>117の言うとおり
実母だと信じてる→お母さんが出て行っちゃった→出生の秘密→自分の存在がお母さんを苦しめた?→自分の存在理由
って感じだね。
そんな>>105にしてみたら>>98
>子供が反抗期になったりグレたら家出しようかなーっとか考えるのたのしい
これは相当ショックだったと思う。

それをふまえて>>102>>105>>107と読んでいくと
>>114-116このお三方の書き込みは酷いと思う。

120 :名無しさん@HOME:2005/06/23(木) 08:07:07
出生の秘密を知って、自分を悲劇のヒロインに仕立て上げ「こんな自分
存在価値ない」「子供が一番かわいそう」と甘えるのか、虐待されても
不思議はない因縁の他人の子を実子のように育てた母の葛藤や苦しみを思いやるか。
不幸な生い立ちの人でも、幸せをつかむ人、不幸の再生産をしてしまう人
に分かれるのは、この辺の差があるんでないの?

121 :名無しさん@HOME:2005/06/23(木) 15:32:28
>>120
同意!
ただ107を見ると、まだ悩み中らしいから
今後、107がどっちになるか分からんね。
最近の出来事ならまだまだ自分の事で一杯な時期だろうし。
114こそ関係ねぇーっての!

122 :名無しさん@HOME:2005/06/23(木) 23:22:57
実の子でも
明日この子がいなくなっちゃえばいいのにと思うことはあるし
捨てちゃおうかなと普通に思う
それが子育て。

子供には理解できないだろうね

123 :名無しさん@HOME:2005/06/24(金) 01:42:31
確かに子供には理解できないことなんだよね。
で、本当に些細な事でも傷付いちゃうんだよね、子供って。

それが良いとか悪いとかじゃないんだけど負けずに前を見て生きていって欲しい。

124 :名無しさん@HOME:2005/06/24(金) 22:22:42
傷つきもするが回復も早い

ないものねだりで世を拗ねたり
自己憐ぴんに浸って何もできない人間には大人も子供もない

125 :名無しさん@HOME:2005/06/26(日) 17:14:21
自分の大事な人生を他人の言動で価値のない物と思うのは良くない。
しかし自分の存在理由で悩むのは大人も子供もない。

126 :名無しさん@HOME:2005/06/26(日) 17:18:57
>>117思いっきり悲劇のヒロイン思考だな
だとしても母親を責めるのはお門違い。父親責めろ。

127 :名無しさん@HOME:2005/06/28(火) 15:39:01
修羅場の経験は無いが、修羅場に追いかけられたことはある。
適当な板が見つからないので、ここに書いていいだろうか?

128 :名無しさん@HOME:2005/06/28(火) 15:46:14
かいてかいて〜

129 :名無しさん@HOME:2005/06/28(火) 15:47:13
いいんでないですかい。是非。

130 :名無しさん@HOME:2005/06/28(火) 15:48:12
>>127
お待ちしております

131 :名無しさん@HOME:2005/06/28(火) 16:12:17
>>127
テカテカワクワクしながらお待ちしてます。

132 :名無しさん@HOME:2005/06/28(火) 16:23:49
       |∧_∧
      |´∀`)/^l
      |u⌒u,'  |
      |∀ ` ゚0(  ダレモイナイ・・・
      |  ⊂  i    テカテカ スルナラ イマノウチ
      |.   ゚0│
      |     ,! 
      |    ノ
      | ̄ ∪


               l^ヽ            
        テカテカ  |  ヽ―--- ―、
.              丿 ´ ∀ `  /     
             (丶    (丶゚0 i     
          ((     i        i   ∧,_,∧
.               !       ゚0 |  (´∀`゚0ヽ 
              ヽ       丿  ic  c. ノ  
               U ̄ ̄ ̄丶)   `u ⌒ J


             /^l
     ,―-ァ-―-- ´ i   テカテカ
     ヽ  ´ ∀ `  '!
     i0゚   /)    /)
      i,         i   .∧,_,∧
  ((  ! 0゚      |  /0゚´∀`)
.     ヽ、       ノ  ( っ っノ
      (/  ̄ ̄ ̄U   ι ⌒'u

133 :名無しさん@HOME:2005/06/28(火) 19:50:29
127タソまだ〜 チンチン(AA略

134 :名無しさん@HOME:2005/06/28(火) 19:59:08
コミケの締め切りに追われたなんてオチじゃないよね?

135 :127:2005/06/29(水) 00:17:22
遅くなりました。すみません。家族を空港まで送って、今、帰ってきました。

修羅場に追いかけられたというのは、ちょうど十年前の夏のことです。
友人が、実家から缶ビールを一箱もらってきたため、急遽、酒盛りが下宿先で企画されました。
私と別の友人が、つまみの材料を調達するため、閉店間際になると投げ売り状態になる近所のスーパーへと買い出しに出向いたのです。
てくてく歩いていたら、蜂の羽音のような音が聞こえてきました。
それが女性の金切り声だと判ったのは、以下の言葉が轟いたからです。
「誰の子供、堕ろしたと思ってんのよぉぉぉぉぉ!」

なんだ痴話喧嘩か。と、友人が言い、私も納得したのでそのままスーパーで買い物を済ませました。
そして、下宿へ帰る途中、背後から足音が聞こえ、何事と振り返った我々の目に入ってきたのは、
1、ひきつった顔で早足で歩いてくる、我々と同じ年頃の男。
2、髪を振り乱して、その男の後ろから歩いてくる女。
3、彼女の手に握られていた「包丁」。
でした。
我々は逃げました。早足で。でも後ろからの足音がついて来るのです。男女二人とも無言で。ずっと。
おそらく五分前後、この追いかけっこが続いたと思います。足音が急に途絶えたので振り返ってみると、
男が道路に土下座していて、女がそれを見下ろしていました。
近所の人が通報したのか、パトカーが来たので、我々は下宿に帰り、事の顛末を皆に話して酒盛りを開始しました。

夏が来るたびに、あの土下座を思い出します。長文すみませんでした。



136 :名無しさん@HOME:2005/06/29(水) 00:42:31
早足でまだよかったね。
誰か一人でも走り出してたら大変な事件になってたかも。
四人の全力疾走で最後尾は包丁女。
想像するだけで怖いよ。

137 :名無しさん@HOME:2005/06/29(水) 00:55:24
こえぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!
巻き込まれなくてよかったよかった(;´Д`)

138 :名無しさん@HOME:2005/06/29(水) 01:29:58
ちょうど二十うん年前の今頃、私が遭遇した最大の修羅場がありました。

うちは母子家庭で、母は留守がち、かぎっこの私は留守番慣れしていました。
その日も夜10時すぎくらいまでひとりでいて、そろそろお風呂にしようかなー
と思っていたところ、ばたばたっと外廊下を走る音、ドアノブに鍵を差し込む音
がしたかと思うと母が帰宅し、あわてるように鍵をかけてドアチェーンをおろしま
した。そして、家じゅうの窓の鍵を閉めて電気を消すように私に言ったと思うと、
ドアをものすごい勢いで叩く音がしました。

ドアを叩くのは、当時母がつきあっていた男性でした。「あけろー、いるのは
わかってるんだ、顔を見せろー」と、懇願→怒声→泣き声→怒声と無限ループ。
その間に、私はひざがガクガクしながらも窓を閉めてまわろうとしたところ、奴
が窓に手をかけて「あけろー!入れろ!」と、シャイニングのジャケット写真そ
のもののかんじで半笑いで言うんです。

ちなみに当時、うちは11階にあって、奴が外から手をかけてきた窓というのは
外からすればスパイダーマン状態。

139 :138:2005/06/29(水) 01:34:27
そうして窓に手をかけている奴を相手に私は声もでず、ただがむしゃらに窓を閉めようと
するだけ。すると、いつのまにか母が包丁もってやってきて、奴が窓にかけている手指め
がけて包丁をふるうんです。さすがに、私がとめました。

その瞬間、ビルの住人が呼んだと思われる警察がわらわらやってきて、かべづたいに
スパイダーマンしている奴への説得が始まり、まるで自殺を思いとどまらせているような
現場でした。

その日のその後のことは覚えていないのですが、およそ1週間後、われわれ親子はそこ
に住みにくくなって引越ししました。でも、母が犯罪者にならなくてよかったです。ただ、母
はこれを教訓とせず、その後も恋愛遍歴を重ねていったのではありますが。おかげで私
は男性を見る目が厳しくなりました。

140 :名無しさん@HOME:2005/06/29(水) 08:57:09
>>138
ナイス反面教師w
強く生きろ!

141 :138:2005/06/29(水) 11:02:06
>>140 レスありがとうございます。おかげさまで優しい旦那と普通につつましく生活できて
     いて、なんだかとっても平和です。このままマターリ年がとれますように

142 :名無しさん@HOME:2005/06/29(水) 12:20:59
では、私は、隣の部屋のおねえさんのお話をば

学生時代の最後に住んだ安アパートの隣の部屋のお姉さんは
私が帰る頃ご出勤される様子から水系のお仕事と思われ、
階段で酔っぱらって寝ちゃってることもありました。

時々、薄い壁越しに男の人の怒声、鈍いぼごっという音、
女の人の金切り声が聞こえたりして、そりゃあ怖かったのものです。
さて、ある晩、ぐっすり眠っていた私は、がんがんという大きな音で
目が覚めました。

頭がはっきりしてくると、その音はドアの外から聞こえ、男の人の
怒鳴る声も聞こえます。しばらくじっと終わるのを待っていたのですが
恐る恐るドアに近づくと隣のお姉さんの方からです。でてこいとか言ってます。


143 :142:2005/06/29(水) 12:22:03
うう、こわい。
でも、思い起こすと、ここしばらく隣室からは人の気配がありませんでした。

どうしたらいいんだろう。今なら警察に電話するけど、当時の寝ぼけた若い
私は何を思ったかドアチェーンをかけたまますこーしドアを開けて
言いました。
「あのーお隣はお引っ越しされたようですよ。大家さんはお隣のお店ですっ」
速攻ドアを閉めて、後は、その人が帰るのを息をこらして待ちました。

翌朝出かける時、隣の部屋の方を見ると、ドアの下の方がへこんでいるんですよー
どんな力だーー

時々あのお姉さんどうしているかなあとか、修羅場になる前に逃げてよかったよ
っていうか逃げられたのかなあとか思い出します。



144 :名無しさん@HOME:2005/06/29(水) 15:25:36
>>142 そりゃ学生さんの身にはこわかったねー。何事もなくてよかったYO!

145 :名無しさん@HOME:2005/06/30(木) 15:20:21
シャンプーしてたらプラスチックの風呂椅子がいきなりパキッと割れて
お股のびみょ〜な部分の肉が挟まれた。
驚いて腰を浮かすと椅子がぶら下がり肉がひっぱられ激痛。
慌てて腰かければ亀裂に変に体重がかかって肉が挟まりこれもイタイ。

立つも地獄、座るも地獄。ついでに頭と手は泡だらけで目もやられた。
風呂場でパニック!
悲鳴で彼が駆けつけるが恥ずかしい姿を見られたくない。
助けが必要なのに、来ないで欲しいジレンマ。

あんな修羅場は後にも先にも味わったことがない。

146 :名無しさん@HOME:2005/06/30(木) 15:25:14
結局どうやってその難局を切り抜けたの?

147 :名無しさん@HOME:2005/07/04(月) 10:32:05
す、すまん、ワロタ
でもその部分って特に痛いんだよね〜w

148 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 00:28:17
中学の頃、テニス大会に出場する母を応援に出かけたが、母のウエアは他の人より一段と短いスカートだった。
こっちはもう照れくさいやらハラハラするやら。
カメラのレンズを母の後ろ姿に向けてる変態ぽいオヤジもいたが、みんなも見て見ぬふりしてた。
周りの人に「あの人が自分の母親だ」と気づかれたくなかった。
母はかなり勝ち進んだこともあり、他のママ達がジャージに着替えてるのに、
いつまでもミニスカートのままで、しかもいつもの母らしくなく浮かれた感じですごく困った。
とにかく早く終わって欲しい、それだけのなが〜いなが〜い1日だった。
今思い出すと、なんで自分があんな思いしなけりゃならなかったのか、不思議。
人に語れなかった人生の修羅場だよ。




149 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 00:33:38
若いお母さんだったんだね。

150 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 13:47:52
若くないから修羅場だったんじゃないのか?

151 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 15:26:54
で、結局お母さんは優勝したの?

152 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 17:16:59
>150
変態おやじが出るくらいだったから、若かったのでは。


153 :名無しさん@HOME:2005/07/29(金) 18:50:50
>>152
わかってないなあ。
中年女のミニスカに欲情する変態だっていっぱいいるぞ。

154 :ゼロ ◆LNrpnszLmw :2005/07/29(金) 18:53:01
んだぎゃ じゅくじょいたみれば
わかるぎゃ

155 :148:2005/07/29(金) 23:17:34
母は当時39歳でした。
母にとってその日だけは、「家族の中で自分が主役」でいたかったのでしょう。
自分は若かったので、そんな母を受け入れられなかったのです。
その年は優勝できませんでしたが、翌年は見事ダブルス優勝でした。
もっとも、もう応援にはいきませんでした、、、

156 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 07:39:12
39歳で衆人観衆のなかでハジケル母を見るのは、
確かに辛いかもしれないなあ。

157 :名無しさん@HOME:2005/07/30(土) 09:50:35
>>156
自分が思春期ならなおさら辛いよね。
自分が大人になると、「若いなぁw いや、やや痛いかwww」で済むけどね。

158 :148:2005/07/31(日) 04:02:26
実は翌年の決勝戦は地元TVがダイジェスト版を放映しました。
「世間様に見せられない物が写らなければいいが」という私の心配は的中し、
「目を覆いたくなるシーン」が何カ所か公共電波に乗っていました。
母と妹は「若くみえる」なんて悦に入ってましたが。
そのビデオは先日DVDにコピーを頼まれ永久保存版へ、、

159 :名無しさん@HOME:2005/07/31(日) 17:05:38
>>158
そ、それは、かなりの修羅場だったね。コピー乙w

160 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 07:15:34
マニアに売れるかもしれないな

161 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 23:06:09
10年程前、夜中の二時頃いきなり
ピンポーン、ピンポーン、ピンポンピンポン!ドンドンドン!!
と、玄関からチャイム&強烈なノック音が。
ビビリまくるダンナと私。夜中の二時にアリエナーイ!
意を決したダンナが「ハイ、どなたですか」と玄関をあけると
「警察ですが、さっきそこで殺人事件がありまして
血痕を辿ってきたらこの部屋の前に着きました」と、ガタイのいい男らが。

いやいや、あのときは修羅場でしたわ。

162 :名無しさん@HOME:2005/08/01(月) 23:23:43
>>161
え?それで?続きは?

163 :名無しさん@HOME:2005/08/02(火) 04:14:44
>>161
うわー続きが気になるじゃないか…!

自分は飛び降りをライブで・・・・

164 :あはは!:2005/08/02(火) 04:38:53
アハハ!

165 :名無しさん@HOME:2005/08/02(火) 17:57:29
161です
自分にとってダンナと警察とのやりとりまでのほうが修羅場でしたので
そこまでしか書きませんでした。

さてその後、
血痕を辿ってきた警察は、ウチの前でそれが途切れ
尚且つ深夜二時に電灯が煌々と点いている我が家を不審に思い、
犯人と目星をつけてノックをしたようでした。
ダンナと話し込むこと数分、どうやら犯人は隣室の外国人と判明し、やっとこさ疑いは晴れました。

殺人事件のあらましは、
(タコ部屋状態の)隣人たちが被害者をメッタ刺しにし、
自国へ逃亡するために荷物をとりに来る際、血痕が落ちた模様。
その内の何人かはお縄になったらしいのですが、その他の犯人はどうなったのかは未だ不明です。

166 :名無しさん@HOME:2005/08/02(火) 21:53:52
彼女のいる男と付き合った時。彼女にバレテ、窓から飛び降り寸前(汗)
そこまでしなくても別れますから〜w

167 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 03:29:18
>>166
って、「そこまで」追い詰めたのはおまいだろーが。最低だな。

168 :名無しさん@HOME:2005/08/03(水) 21:13:03
>>483
反対に一番興奮したのは、体育祭のとき、下級生の男の子が私のお尻をじっと見ていた事に気づいて、
さりげなくその子のまわりをうろついていましたが、わざとその子の目の前に立って、競技を応援していました。
目の前で何度も裾を直したり、体操服を入れるフリをして、ブルマを引き上げていたのですが、競技が終わって
その子の方を振り返ると、目が合ってしまい、顔を真っ赤にして、短パンの股間が大きくなっていて・・・

友達を数人呼んで、昼休みにその子を部室で裸にし、抜いてあげていましたが(泣いていましたが)、
私はあのときが一番興奮していました。
午後からの競技を抜け出してトイレでオナニーしたときは、1〜2分で絶頂・・・


169 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 02:25:41
>168
ハデなゴバクだな、オイ

170 :名無しさん@HOME:2005/08/04(木) 06:33:32
>>169
それただのコピペだから。
少し前に別板でも見た。

171 :あはは!:2005/08/04(木) 07:26:51
くぁおいな

172 :名無しさん@HOME:2005/08/06(土) 22:22:32
今の旦那と付き合ってた頃、一番の親友が婚約破棄など色々精神的に参ってる時に仲の良い男友達2人と私の3人で花火やゲーセンで4人で遊んでたらゲーセンで旦那の友達に出くわした。
傍から見れば男女2対2のダブルデートにしか見えず、数日後言い訳すら聞いてもらえず破局した(。´Д⊂)

173 :名無しさん@HOME:2005/08/06(土) 22:58:22
>>172
ものすごくわけがわからない。

174 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 06:41:40
そうだね。破局したのに今の旦那なんだ。

175 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 11:59:42
>>172
イマイチ意味がわかんないけど、ゲーセンてとこからDQN臭が漂ってくる。

176 :名無しさん@HOME:2005/08/07(日) 16:22:36
日本のマスコミ不人気投票やってるぞ 朝日ダントツ!
http://www.amiva.com/an/vote002/tvote.cgi?event=002&show=all


177 :ゼロ ◆LNrpnszLmw :2005/08/07(日) 16:37:07
民明書房わろす

178 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 00:38:48
浮気したのバレた時、寝て起きたら嫁が手首から血を出して倒れてた。市販薬一気飲みしたのか瓶が転がってた。氏にはしなかったが、その後子供の首しめたり夜中フラフラ外出たり大変だった。

179 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 01:32:54
>178
どう考えてもお前が悪い!としか言えないんですが…

男なら自分のシモの管理くらいしっかりせいや
同じ男として情けないぞ

180 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 02:18:30
はい。二度と浮気はしたくない。反省してます。今は二人目が産まれて幸せにやってます。なくしたくないな。…。

181 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 09:00:27
>>180
ケケケ、その二人目本当にお前の子供か?
ふらふら外に出てたときに、外の男にヤられたんじゃねーのか?wwww

182 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 12:24:16
5年付き合ってた男に同棲してた女が居た
その上別居中の妻子も居た
月曜から土曜までほぼ毎日仕事帰りに会って家まで車で送ってくれてたので気づかなかった
奴の店は私の職場のすぐ近くだったので電話は店に直接してたし
家の親にも紹介済み
奴の住んでたアパートはとても古くて部屋に入る気もなかったからわからなかった
ひょんなことから事実を知ったが同棲女に3回も中絶させた事実を知り
男に逆切れされて殴られた時すべてが終わった
すごく辛かったけど別れて良かった

183 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 12:25:41
>>182
すご・・・。それリアル話?
もうちょっと詳細を知りたい。

184 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 12:31:16
釣りでしょうこれは

185 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 12:45:41
本当です。もう10年前の話ですが
私がその店(ひまな洋品店)でアルバイトしていた時に知り合いました
その当時奴に彼女がいて(後に同棲相手と判明)私と関係を持ち
彼女とは別れ(本当は別れてない)付き合うようになりました
自分は子供はいないが×1だと言ってました
後で判ったのですがすごい嘘つきで
家は金持ちとか昔宝石商だったとか
その頃私もまだ世間知らずの子供だったからすべて信じてました
その後バイトをやめ他の会社に就職しても奴との関係が続きました
世間知らずの自分がうらめしい





186 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 13:01:46
すべてがばれたのは、なんかの用で奴のアパートに電話をした時
元彼女(現同棲相手)が出たから
私は勇気を振り絞って「なんでここにいるの?」て尋ねたら
「私、ここに住んでるのよ」そしてすべてを聞きました
人間おかしなもので本当にショックな時は泣けないんですよ
不思議なことに胸が締め付けられるように痛くて
相手の声がなんだかひどく遠かったのを覚えてます


187 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 13:50:38
身のまわりの女にとりあえず手をつけるなんて・・・
DQNな男と別れられてよかったね。
とりあえず10年前のあなたに乙

188 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 18:24:15
5年付き合って親にも合わせてて結婚の口約束もしてたなら
婚約破棄で訴えてやったらよかったのに。

189 :名無しさん@HOME:2005/08/08(月) 23:53:01
でもそんなダメ男に時間差いても
金取れるわけないでしょ
サクっと切ったのは正解だ

190 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 04:48:22
あげますか

191 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 11:17:49
夫の浮気相手が、や○○の造園会社社長の娘で、しかも、妊娠させた。
「お父さんが、男つれてこいって言ってる。」との電話が浮気相手からあり、
夫は、びびって、家出。
解決するまで、家に帰って来れない。と、夫が言うので、
私が、相手に会って、話をつけた。


192 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 11:31:42
>191句読点多過ぎ!息切れしたような文章。馬鹿っぽい。

193 :191:2005/08/22(月) 11:37:03
ごめんなさい。
思い出しながら書いてた。

194 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 11:38:24
あれ、声が、遅れて、聞こえるよ?

195 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 11:42:22
>>191
その後どうしたの?旦那を許して元さや?

196 :191:2005/08/22(月) 11:47:26
そうです。元さやです。
話を聞いたときは、死んでしまえ!!と思いましたが
だんだん哀れになってきて・・・。


197 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 11:49:52
>>196
・・・・・・・。

198 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 11:50:12
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

199 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 12:26:05
お似合い夫婦なんだよ

200 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 15:13:19
うん、似たもの夫婦っちゅうか、類友っちゅうか…。
この夫にしてこの妻あり。みたいなー。

201 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 15:16:40
浮気相手の子供はどうなったの?
産んだの? やくざの親と191は話し合ったの?
事の顛末も聞きたいよ。

202 :191:2005/08/22(月) 15:32:32
>>200
うちの夫は泣き虫で世間知らず。
私のことを、母親みたいに思っているみたい。
まぁ、12歳も年下だからしかたないけど。
>>201
子供は、堕した筈です。
彼女の親は、金払え!とか言っていたけど
彼女は既婚者と知っていたんだから、私のほうが被害者です!!と
言い切った。


203 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 15:54:26
>私の方が被害者

……微妙にモニョるのは私だけ?

204 :191:2005/08/22(月) 16:05:46
私も言った後、笑いそうになった。
でも彼女の親はなぜか納得していた。

205 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 16:07:43
……納得したのか、そうか。

206 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 16:08:57
うーん…、191の話は何故かツマラン

207 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 16:51:18
舅のお彼岸にお線香をあげにきてくれた私の両親。
用事を早く切り上げて家に着くと私の両親の前で姑が親戚達を罵ってた。
相手は正座して下を向きジッとしてた。その様子を数十分見ていたらしい。
そのまま私は親を駅まで送っていった。姑はゆっくりしていかなかったのが
気に入らないらしく「なんで喫茶店で時間潰してまた来ないの?」と
怒鳴ってた。それ以来、私の親は嫁ぎ先に来てくれない。
お盆やお彼岸に線香をあげに来ない私の親を快く思ってない姑。
もしも口に出して言ったら第二幕の修羅場が始まる!



208 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 18:02:00
>>207
そんなDQNぶりを目の当たりにしちゃ、そりゃ寄り付かなくなるわな…

つーか、嫁親がお盆や彼岸の度にお線香上げにいくのって普通なの?

209 :名無しさん@HOME:2005/08/22(月) 19:48:53
初めてのお彼岸て事で出向いたんだけど、姑の勢いだと
月命日でも来るのが常識脳内。
他のお嫁さんの実家は近いので来るのか?と思っていたら
徒歩でも来れる距離なのに来ない。お嫁さん達のご実家とも
何か大事があったらしい。 
姑から非常識と言われても、同席してる状態の時から
親がグッタリしてくるし、喧嘩を売ってくる口調に疲れ寝込むので
あえて呼ばない私です。



210 :名無しさん@HOME:2005/08/23(火) 08:24:44
>>209
嫁親が娘の嫁ぎ先の実家に線香上げに来るのが常識なんて聞いたこと無い。
義親はあなたの実家に線香上げに来てるの?

今後は御両親にそんなことさせる必要ないよ。

211 :名無しさん@HOME:2005/08/24(水) 05:12:49
浮気相手の彼女の家に突然、奥が乗り込んできた。
俺、既婚子持ち
彼女、独身子持ち
色んな事情あって付き合い始めて2年目のある日、俺が仕事を偽って彼女の家に居ると突然、ノックも無く乗り込んで来たのが奥。
以前から髪の毛やキスマーク等で怪しまれていたとはいえ、何で彼女家まで知ってるの?って正直驚いた。
どうやら数日前から探偵雇って内定をしていたらしい。数日前に行ったレストラン、ホテル、持っていた荷物、何でも知ってたよ。
乗り込んできた奥は彼女に不倫の事実を証明する誓約書を書かせて引き上げた。
今でも結婚生活も不倫関係も続いてるけど離婚してくれる気は無いようで…今では1週間を4日家、3日彼女家と分けて二重生活しています。

212 :名無しさん@HOME:2005/08/24(水) 07:23:28
>>211
ドキュソ丸出しですね。
仕事一生懸命してたら、そんなことしてられないし。
不倫奥の子供も酷いトラウマになるだろうなぁ。


213 :名無しさん@HOME:2005/08/24(水) 08:21:46
>>211はクマー。
不倫板に帰れ!

214 :名無しさん@HOME:2005/08/24(水) 08:37:22
酒癖の悪い舅がコトメ(実娘)のケコーン式の最中、だれかれ構わず
絡みだし、婿の上司を殴った事だな>修羅場
その上司いい人で「お父さんは寂しくて、酔っちゃったんですよ」と
来賓に言い訳までしてくれてたのに、舅は突然ビール瓶で殴った。
事がことだけに平謝りして、警察沙汰だけは勘弁してもらったが
姑の語る「お父さんは悪くないのよ、ねっねっ!」発言に
姑以外の家族一同ぶちギレた・・・
(招待客や殴られたコトメ旦那上司は、もっとブチぎれてた事だろう)
この舅、親族系のケコーン式には招待された事は無いが(酒癖から)
実息子2人と娘の式や披露宴には、招待せん訳も行かず
毎度こんな騒ぎ起こしてます。>今回で3回目
私と旦那(次男)との三年前のケコーン式でも修羅場だった・・・ウチュ



215 :名無しさん@HOME:2005/08/24(水) 10:42:46
>>214
あなたの式での修羅場を詳しく

216 :214:2005/08/24(水) 12:18:37
>215
披露宴で私のベールをもぎ取った・・・思い出すのもウチュ
「そんなじゃ顔が見えない!」と、舅は酒を飲んで暴れ、それ止めた
旦那(息子)を雛壇?の前にて、ゲンコで思いっきり殴り流血させ
仲人の奥様とホテルの従業員(お世話係さん?)が、大きな悲鳴を上げた。
姑はそこでも「お父さんは嬉しくて、度が過ぎただけ」と言い張り
私の両親は呆れ果て、怒る気力も失っていましたよ。
病院で診て貰っても「アル中」じゃ無いから、余計にタチ悪いし
(舅は飲酒量の自制はでき、飲んだ時の暴れは性格的なモノと診断された)
そーなるの判ってて飲むのは、嫌がらせ以外にマジ無いと思う。
3時間程の披露宴にて、1時間半は修羅場ってるなんざ!許せない!!
まぁ〜そのおかげで、義実家とのつき合いは電話連絡だけ。
けど、私が引き換えたモノ(披露宴での恥)は、大きいと思う。





217 :名無しさん@HOME:2005/08/24(水) 12:26:11
バカウトにバカトメ。自分の中の常識を他人に押し付けようとする
トメも立派に同罪だよそんなもん。いかれてるねぇ

218 :名無しさん@HOME:2005/08/24(水) 13:08:05
>>216
冠婚葬祭板の不幸な結婚式スレに書いてホスィ

219 :名無しさん@HOME:2005/08/24(水) 13:14:17
披露宴の録画ビデオに修羅場現場は映ってないよね…さすがに。
あればそこだけ延々と編集してウトメに見せ続けてやりたいね……

220 :名無しさん@HOME:2005/08/24(水) 13:45:08
元彼の家は、離れ。だからいつでも行ける。
怪しいと女の直感で、夜中に行って見ると。
やはり女のサンダルが置いてあった。

サンダルを隣の川に捨てて、連れの男に
ぼっこにしてもらう計画だった。

川に呼び出したら、相手は危険を察知。
ポルシェのトランクに掛けよりごそごそ。

ライフルを持ち出してきた。
以前、タマが入っていて私にも見せてくれた。
も〜田舎の道路を走ったよ!
足ががくがくになって、走れなくなって家の門の所に
隠れたけど、息が荒くてすぐにばれてしまって・・
でも私は見逃してくれた、すぐに連れの男を探しに
行った。ほっんと修羅場。

なんとか車に乗って、逃げたんだけど、
川に向かって、ライフル撃ってたよ。
響いてた・・・・・・・・・・

221 :名無しさん@HOME:2005/08/24(水) 13:54:03
つ【銃刀法違反】

222 :名無しさん@HOME:2005/08/24(水) 17:03:42
日本じゃないかもしれん。アメリカとか。

223 :名無しさん@HOME:2005/08/24(水) 17:35:57
>220
なんかおもしろい

224 :名無しさん@HOME:2005/08/24(水) 19:38:53
日本です。
なんか免許もってたみたい。

その後、電話きてサンダルはどこやった?
だって。川に投げたと正直にいいましたw

225 :名無しさん@HOME:2005/08/24(水) 19:53:19
>>224
免許持ってても人に向けたらダメじゃん。

んで、あなたは逆にボコられたり攻められたりしたの?
悪いのはその男なのにね。

226 :名無しさん@HOME:2005/08/24(水) 22:52:19
>>224
ツレが殴る予定だったのは浮気した彼氏だよね?



227 :名無しさん@HOME:2005/08/25(木) 00:16:56
226> 勿論です

225>そうですよね、多分ライフルで撃つんじゃなくて、
殴ろうとしたんだと思います。


228 :名無しさん@HOME:2005/08/26(金) 13:26:15
>>227
いや、威嚇で撃つつもりだったんだと思うよ…
警察に行けば良かったのに。猟銃持ってる人が〜〜〜〜って!
だって空に向かって一度撃ったんでしょ?
こってり警察にしぼられて免許取り上げになったかも
しれなかったのに。(そんな危険なヤツに銃もってて欲しくないよ)

229 :名無しさん@HOME:2005/08/26(金) 13:28:46
撃つつもりがなかったら弾込めたりしないよ。
ライフルで殴るって言っても暴発したりするから
やらないと思うし……コエー

230 :名無しさん@HOME:2005/08/26(金) 23:35:44
狩猟場所じゃないところで銃を撃った時点で
免許取り上げになると思うが?

警察には通報した?

231 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 08:15:53
ネタだろ。

232 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 11:22:29
アメリカだろ、と思って気楽に読んでたら日本ですとー!
狩猟時期以外、狩猟時以外は2重にかぎかけて、玉は別にして厳重保管が原則のはず。
警察に通報して、狩猟免許取り上げさせろ。

233 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 11:25:09
DQNだから逆恨みして殺しにくるよ。

234 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 13:09:56
すごい素朴な疑問なんだけど、空に向けて撃った時の銃弾って何処に行くんだろ?
いつかは落ちてくるんだろうけど、運悪く頭の上に落ちて死んだりしないかな?
子供の頃は、雲に刺さるんだと思ってたけど。

235 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 13:18:09
>234
前にそれで落ちてきた弾が偶然頭に当たって死んでしまった
運の悪い人の話を見た気がする。



236 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 15:08:11
ごめん、空に〜と書いたのは私なんだけど
「川に向かって撃った」ってかいてあるねーごめん!

川にだったらもしかして証拠の弾でてくるかもね。
ライフルで空砲ってないよね?

237 :名無しさん@HOME:2005/08/27(土) 18:19:19
>>236
友達のライフル空砲で撃たせてもらった事ある。
でも音がするとヤバイってことで、銃口をタオルでグルグル巻いて
更に下に向けて(つまり絨毯に押し付けて)引き金を引いてみた。
パチンって音がしたと思う。

238 :名無しさん@HOME:2005/08/28(日) 18:02:41
>237
それって犯罪でしょ?その友だちも237も。

銃の取り扱いって本当に厳しく制限されてる上で免許を与えてるんだよ。
そうやって軽々しいことしないで欲しい。
237の友人の名前と住所教えてよ。今すぐ通報したい。

239 :名無しさん@HOME:2005/08/28(日) 19:26:52
>>238
バカ?何ムキになってんの?

240 :名無しさん@HOME:2005/08/28(日) 19:56:47
239って、家庭版にひっついてるニートでしょ?
この書き込みデジャビュだわ。

241 :名無しさん@HOME:2005/08/28(日) 20:43:21
>>240
バカ?ひっついてるのはお前だろ

242 :名無しさん@HOME:2005/08/31(水) 21:16:16
長いです。自分が吐き出したいだけだから、うっとうしい人は飛ばしてください。

まだストーカーなんて言葉がなかった頃の話。
 高3の時の彼とは手もつなげない様な超プラトニックなつきあいだった。その分、お互い
純真な気持ちでつきあっていた(と、思う。思いたい)両方の親も公認だった。
 私は絶望と思われていた第1志望の大学に奇跡的に合格し、彼は合格確実のはずの大学に不合格となり
浪人することになった。私達は変わらず付き合い続け、彼の勉強の邪魔にならない程度に会うことに
していた。が、彼は少しずつ受験のプレッシャーを感じはじめ、私は降って湧いた憧れのキャンパス
ライフに浮かれ始めていた。ちょっとお化粧をしてみたり、初めてのバイトで新しい洋服を買うのが
楽しくなっていた。
 お約束のように彼の束縛が段々厳しくなってきた。「俺と会う時以外は化粧はするな」「俺と会う
時以外はスカートをはくな」「バイトは夜はするな」。その頃、私達は初めてキスをしたのだが、
彼は盛りがついたようになってしまい、会う度、誰もいない場所を探し回るようになった。人気のない公園や
人の来ないマンションの非常階段などを探し歩いてはひたすらキスをしたり胸をさわってくる様になった。
始めは彼の愛情(?)を嬉しくも思っていたが、段々束縛とギラギラ感に押しつぶされそうになっていった。
そのうち彼は「ホテルに行きたい」ばかりを言うようになった。浪人中の彼にはお金がないのでデート代は
いつも私のバイト代。自分のバイト代でそんな所(ラブホテルをとても陰気で薄汚い所だと当時思っていたので)
に行きたくないし、彼の必死さが恐くなっていた。愛情も薄れていくのに初めてのHをする気にはなれない。
 が、今、別れ話をすると彼が逆上しそうだし、それが原因で受験が失敗したと言われるのが恐くてなんとか
ごまかしながら、「勉強の邪魔になるから」「急にバイトがはいった」と会うのを避けるようにしていた。

243 :242:2005/08/31(水) 21:17:14
続き
彼はどんどん、豹変していった。朝から何十回も電話してくるようになった。バイトの前をうろうろするようになった。
私の母親も何かを感じ取ったらしく心配して聞いてきたので、ありのままを話した。あまりの電話のしつこさに、
母が「あなた、どうしちゃったの?」と彼に言うと「うっつせぇ〜くそばばぁ」と怒鳴り返してくるようになった。
 ある時、電話で「私はあなたから離れるようなことはしないから、元のあなたに戻って」というような話を
泣きながらしていた時。「えぇぇ?」と耳を疑った。私が誰にも話したことがない出来事を彼が知っていたからだ。
そのことは、自分の日記にしか書いていないのに、何故、彼が知っているの??ピンときた。多分、彼はどうにかして
私の部屋に入りこんでいる。それで日記を見ている。私が日記をつけているのを彼は知っているのだから。ぞっとした。
が、さすがにこのことを話しても両親や兄はにわかには信じられない様だった。「どうやって見つからずに入るのよ?」と。
 母は心配してバイトや授業の帰りには駅まで迎えに来てくれるようになった。ある日、バイトの帰り道に母と
歩いていると、後ろの方から「おい、おい」と彼の声がした。私も母も恐怖で後ろを振り向けず、早足で急いだ。
その時、走って近づいてくる足音がする!と思ったら、私は母の目の前で彼にジャンピング・ケンカ・キックを
お見舞いされていた。おもいきり、転倒する私。母の悲鳴で彼は走って逃げていった。

244 :242:2005/08/31(水) 21:17:48
ただ事ではない、ということになり彼の両親と私の両親を交えて次の日曜日に話し合いをすることになった。
その日曜日の3日程前。家にいると彼から電話がきた。もう一度2人で会いたい、という彼が恐くて震えながら
彼を逆上させない様に断った。その5分後ぐらいに「ピンポンピンポン、ガチャガチャピポピポピポン、ガチャガチャ」と
家のチャイムが鳴りつづけドアノブが乱暴に回された。絶対彼だ。どうしよう。恐くて玄関の前で震えていると
「ガチャ」と鍵を挿し込む音がして玄関のドアが開いた。呆然としていると彼が土気色の顔で「このやろうぉぉ〜」と
向かってきた。逃げる間もなく髪をつかまれ、廊下に押し倒された。本当に殺されると思った。
 その時、2階で寝ていた兄が騒ぎを聞きつけ駆け下りてきた。そして彼を後ろから羽交い締めにした。彼も猛烈に暴れて
いた。兄が「ケイサツっ!ケイサツっ、はよ、電話しろぉぉ!!」と怒鳴ったが、腰が抜けた様になって立てなかった。
兄は彼を羽交い締めにしたまま、和室に引きずっていき、見事な「内股」を彼にお見舞いした(兄は柔道歴10年)
彼はぐったりして動かなくなった。兄が彼を床にうつぶせで押し倒し、近くにあったガムテープで後ろにまわした手首を
ぐるぐるまきにし、足首をベルトで縛るのを呆然と見ていた。兄と彼のはぁはぁという荒い息遣いだけを妙に生々しく
覚えている。

245 :242:2005/08/31(水) 21:22:47
その後のことは、なんだかぼんやりとしか覚えていない。結局、兄の判断で警察は呼ばず彼の両親と私の両親が
とんできた。彼はやはりうちの家の合い鍵を作ってもっていた。いつの間にか分からないが、私の鞄から鍵を盗み、
合い鍵を作るとばれない様にまた、私の鍵は鞄に返しておいたらしい。彼の両親が泣きながら謝罪していたし、彼の
将来を考えると誰も警察沙汰にする気はなかった。が、私の身の危険を考え彼はしばらく彼の両親の実家で過ごさせる、
ということになった。決して目を離さず、私には近づけないと。
 それでも半年ぐらいは毎日恐かった。バイトも辞め授業も最低限のものしか受けなかった。なるべく兄や母と一緒に
行動した。今でも後ろで男の人の声がすると体が固まる時がある。
 結局、彼は第1志望ではないが大学に合格した、と聞いた。2年後ぐらいに彼から電話があり謝りたいと言われたが、
丁寧に断った。その時は新しい彼女もできていた様子で、少し安心した。今は結婚したと噂で聞いた。
兄は今でも「あの時の、オレの内股、最強!」と自慢する。



246 :名無しさん@HOME:2005/08/31(水) 21:24:53
(*´д`*)お兄さんカッコイイ

247 :名無しさん@HOME:2005/08/31(水) 21:29:10
お兄ちゃんいてよかったね(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

248 :名無しさん@HOME:2005/08/31(水) 21:37:28
兄GJ!


249 :名無しさん@HOME:2005/08/31(水) 23:16:06
>>242
兄、兄、お兄様、兄上様、素晴らしいよ。
いくらでも自慢して良いよ。
自慢の仕方も冗談ぽくってステキだよ。
鳥肌が立ったよ。

250 :名無しさん@HOME:2005/09/01(木) 01:03:34
こんなにドキドキ、ハラハラして読んでて
最後の一行でブッと吹いたのは初めてだ。
お兄さんサイコー。

251 :ひとりごと:2005/09/01(木) 01:44:49
>>242
俺の妄想をひとつ。だらりと。

ストレスの溜まる浪人生活。彼女は日増しに美しくなってゆく。
自分の部屋の植木鉢をいつからか遠くから眺めている自分に気付く。
やがて自分の知らない場所で花を咲かすのであろう。
絡まる運命の糸。取り残される孤独感。あせり。
それでも今や思い出となりつつある彼女の存在だけが自分を支えている。
今日も彼女の唇にふれ、身体を求めるが一人で空回り。冷たい冬の風が背中に吹き付ける。
夜、一人ベットに横たわる。自分を慰めても心の隙間は埋まらない。

(いったい何をやっているんだ・・・いつから俺は・・?何故俺は・・?)

過剰な性的欲求は自尊心を護る最後の抵抗だろうか?
それとも心を繋ぎ止めようとしたのだろうか?
彼はどうすれば二人の為になるか確信しつつも認めるのを拒んだ。

「彼女ト ワカレル」

迫りくる現実。恐怖。彼は自ら出した確信に渾身の力で抗う。
やり場の無い怒りを思い通りにならない全てにぶつける。
ついには取り返しのつかない行為に踏み出す。

【玄関をこじ開け、彼女の髪をつかみ、押し倒す。】

(それから?)

252 :ひとりごと:2005/09/01(木) 01:46:26
彼は自分を見失っていた。その時はまだ自分が何をしたいか、すら分からずにいた。
彼女を殺して自分も死ぬ。そこまでの覚悟は無かった。
ただ足元にひれ伏す彼女を見おろす事で胸が高揚する。
彼女を支配している自分にただただ酔いしれる。
セックスでは支配出来なかった。しかし今、暴力で彼女を支配している。
自分の心が満たされる。彼女の心が自分の精液で満たされるかのように。

(そう、俺は支配したかったのだ。そして、これこそが愛。彼女が受け入れるべき真実の愛なのだ。)

兄が間に割って入ったのはその直後だった。兄の内股によって終止符は打たれる。
不器用な二人が長い間付けられなかったケジメ。
彼はその瞬間、初めて現実を受け入れる。つい昨日までは受け入れられなかった現実。
彼は大きな安堵のため息を一回だけつく。弱い自分を受け入れる事は思ったより居心地
が良かった。誰かに教えて欲しかった。誰かに止めて欲しかった。
教えよう、止めようとした奴はいたけれど納得のいく答えは得られなかった。

(これから新しい何かが始まる・・・俺は変わるんだ。)

彼には少し緩やかな時間の流れが必要なのであろう。

長すぎた夢が容赦なく二人に異なる環境を与えてしまった。
受け入れたのはもちろん自分だけど。彼女は未来に、彼は過去に。

253 :名無しさん@HOME:2005/09/01(木) 01:52:47
キモイ。

254 :名無しさん@HOME:2005/09/01(木) 08:43:34
>>251-252のおかげで台無しになりました

255 :名無しさん@HOME:2005/09/01(木) 08:43:57
>>253
同意。

っつか、これが女相手じゃなかったら腐女子が涎をたらすような801話になりそう。
要は厨臭い。

256 :名無しさん@HOME:2005/09/01(木) 09:48:23
>>251
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1124382215/

257 :名無しさん@HOME:2005/09/01(木) 20:23:44
>>251
絶賛されるとでも思ったのか?タコ

258 :名無しさん@HOME:2005/09/03(土) 02:52:45
上げますか

259 :名無しさん@HOME:2005/09/03(土) 07:51:04
何かワロタ

260 :名無しさん@HOME:2005/09/04(日) 21:16:23
agetoku

261 :名無しさん@HOME:2005/09/05(月) 00:07:46
夫婦共通の後輩が結婚直後の旦那のストーカー化した。

自殺未遂までやらかされて、とんでもない事に。
後日、複数の男に言い寄っていた事も発覚。

今は消息不明になった。

262 :名無しさん@HOME:2005/09/05(月) 02:53:15
>>261 詳しく

263 :名無しさん@HOME:2005/09/05(月) 10:50:47
精神的修羅場体験をば・・・。長文スマソ。

バツイチの20歳年上のオッサンと内縁関係だったわけですが・・・。私もバツイチで子連れでした。
まぁ、年齢差はあるけれどそれなりに幸せでした。
旦那には別れた嫁との間に三人の子がいて、三人とも前妻が引き取っておりました。
長女20歳、長男18歳、次男12歳くらいだったと思います。
入籍しなかったのは、この三人の子供達に対する遠慮?みたいなものがあって
お互いの子供達が成人してからでも、のんびりと・・・などと思っておりました。

お正月や、義父の誕生日等のイベント時には旦那の実家に子供たちは出入りするのですが
離婚したとて、父、祖父母なのは変わりないのでどんどんおいで〜などと思っておりました。
ところが、いざフタを開けるとどうもこの子供達。様子が変。
年が年なので長男とは一回も会った事が無いのですが、まだまだ幼いはずの次男。
うちの弟と同い年なのですが、一言で言うと「かわいくない」。
私に愛想を振りまけとは言いませんが、血縁関係のある旦那の兄弟や祖父母にも
ろくに挨拶もしないDQN臭漂う少年・・・。当時は携帯がまだまだ普及しておらず
ポケベル時代ですが、ピロピロとベルが鳴っちゃ近所の公衆電話直行みたいな子でした。
そして、一番気になったのが祖父母や別れた父に会いに来る!と言う感じじゃなく
小遣いもらえるから、嫌々来てやった的な空気でした。

そんなある日。押入れの中から生命保険の証書を発見。
何気なく見てみると、受取人はお子達三人や長男では無く、次男なのです。
そして、旦那一族のファミリーとなって二年後くらいでしょうか?
それまで顔を出さなかった長女と会う事となりました。
どうも、私がファミリーになった当時は妊娠、出産だったらしく顔を出さなかった模様。
おめでたい私は、長女と年もそう離れてないし、子育ての話などしながら
仲良くしていきたいなぁなどと思っておりました。
この長女と顔を合わすまでは、極普通に幸せだったのですが、これ以降風向きが
変わって来ました。

264 :263:2005/09/05(月) 10:52:29
離婚以来、前妻と旦那実家や旦那本人が交流を持つ事は一切無かったのですが
私と長女が会ってから、ぽつぽつ前妻から電話がかかってくるようになりました。
前妻は、離婚後スナックを経営していたようなのですが、経営が苦しいからと
借金の申し出などの電話でした。
「若い子持ちの女もらったらしいわねぇ?いいわねぇ。幸せそうで〜」と皮肉たっぷり
だったようです。(旦那が言ってた)
まとまった借金を断ると今度はあの手この手で何だかんだと理由付けての電話です。
「夏に田舎に帰るから、車貸してくれない〜?」
「長女の子供が誕生日だからお祝いちょうだい〜。」
「次男が専門学校行きたいらしいからお金出して〜」
「専門学校も嫌みたいだから、あんたの会社で雇ってやって〜」
半年ほど、この電話攻撃が続いたでしょうか?
全て、旦那の携帯にかかってきて、旦那もその都度隠す事無く、電話があった事を
私に言ってはくれるのですが、ここまでどうでもいい用事でかかってくると
お金云々じゃなく、私に対する嫌がらせだろ?とさすがにお気楽な私もイライラしてきました。

ある日、旦那がたまたま家に居る時に携帯にまた電話がかかってきました。
側に居たので何となく聞こえてくる話の内容に、プッツンと何かが切れてしまい
携帯を奪って「用事があるなら、自宅の方にかけてくれ」と前妻に怒鳴ってしまいました。
「あらまぁ〜。若い嫁に尻に敷かれて・・・プッ」な事を言われたと後から聞かされました。
嫁の嫌がらせと、保険の受取人が次男、その他色々とはっきりしない事があったため
密かに、独自でリサーチ開始しましたっ!


265 :263:2005/09/05(月) 10:53:47
その結果・・・・。
旦那は初婚、前妻は二人の子連れ(いわゆる長女、長男)で結婚。
そして旦那との間に子が出来る(生保受取人の次男)
次男が6歳前後で、結局離婚。
ってな事が分かりました。次男であっても、旦那にとっては長男。なので保険の受取人なのも
納得です。
そして、結婚する時に連れ子と旦那とで養子縁組をしていたのですが驚いた事に
離婚したにも関わらず、連れ子は旦那の戸籍に残したままだったのです。
更に、更に驚いた事に、なんと前妻。とうの昔に再婚していたのです。
そして、更に更に更に、旦那と血の繋がった次男。この子を旦那の戸籍から抜いて
再婚相手と養子縁組しているのです・・・・・・・・・。
分かりやすく、嫌な言い方をすると、旦那は、他人の子を押し付けられて、我が子は
よその子にされちゃったみたいな・・・・・・・。
そして、この事実。旦那も、旦那の両親も全く知らされていなかったのです。
もちろん、全て報告しました。そして、旦那が前妻に問いただすと・・・・
予想通り、黙ってたのは悪かったけど、今、その再婚相手ともうまくいってなくて
別居してて生活が苦しい・・・などと、チンタラ言っていたようです。
ここまで来る間に、結局はこの前妻がからんできた影響で私と旦那の間も不穏な
空気が漂ってましたし、男ってのはバカな生き物らしく「前妻は嫌がらせするような女じゃない
戸籍の事も知識が無いからたまたまじゃないか・・・」などと、かばうような感じで
「あんたがそんなだから、付けこまれんだよっ!ケッ!」と、イライラはピークでした。

ここまで来ると、もう前妻の考えてる事などちゃんちゃらおかしーわい!
目にモノ見せてやらぁぁぁぁ!な、闘志が燃えてきました。燃えまくりです。
ついに、強行手段です。
前妻の言う「うまくいってない」再婚相手に電話する事にしました。
鼻息ムッハーな勢いで電話したのですが、驚いた事にその再婚相手。
非常に温和で常識ある方でした・・・・・・・・

266 :名無しさん@HOME:2005/09/05(月) 10:53:59
ワクワク

267 :263:2005/09/05(月) 10:54:27
・嫁が経営してるスナックも本人がやりたいと言いだしたのでお金を出した
・離婚しても、祖父母、父親に変わりは無いから快く正月などは行かせてたし
近くまで送り迎えもした
・養子縁組については、上の二人はもう大きいので下の子だけでいいと言われた。
もちろん、三人とも父親は同じだと聞かされていた
・二年前に家を新築し、生活レベルは上の方だと思う。妻にも子供達にもお金の
苦労はかけていない
・お金の無心や車を貸して欲しいなどと電話しているのは全く知らなかった

とにかく、全てが前妻の嘘八百だった事が判明しました・・・。
再婚相手の方と、三時間以上は電話で話したでしょうか・・・。
前妻とじゃ、話にならないので、私の意向と言うか気持ちを説明し全て理解して
もらえました。
親の都合で、たらい回しにされる次男が一番可哀想なので、彼は今のまま
再婚相手の方の養子のままで、責任持って育てて欲しい。ただ、上の二人については
旦那の戸籍に置いておく理由が無いので、養子離縁の手続きを取って欲しい。
祖父母の元へは、今まで通り顔を出して欲しい・・・等々、なぜか縁もゆかりも無い
私と相手の方で話し合いはスムーズにいきました。

数日後、えらい剣幕で前妻から電話がありましたが、┐(´∀`)┌ナニガシタイノってな
感じで、スルーしておきました。
結局、それから半年経つか経たないかで私も旦那と別れましたが・・・ww
これで良かったと思います。今は、子供と二人ですが幸せだし。
前妻の方も、これがきっかけで又離婚したと言ってるようですが定かでは無いですw

刃物が飛び交うような派手さのある修羅場ではないですが、かなり精神的ダメージ大な修羅場でした。

268 :名無しさん@HOME:2005/09/05(月) 10:59:42
昼ドラになりそう

269 :名無しさん@HOME:2005/09/05(月) 11:11:22
すごいな。こんな話って本当にあるんだ?

270 :名無しさん@HOME:2005/09/05(月) 12:51:57
263が電凸した再婚相手と結婚したらもっとおもしろかったw

271 :名無しさん@HOME:2005/09/05(月) 13:24:37
バイタリティあふれる>>263に乾杯。
んでも、何故離婚しちゃったのかチョット聞きたい。
あなたも元夫さんも良い人そうなのに

272 :名無しさん@HOME:2005/09/05(月) 13:41:04
元夫、いい人か?
戸籍のことをキチンとしていないわ、前妻のいうことを頭から信じて
長年に渡りやり放題させるわ。

で、>>267に「縁もゆかりもない私と相手の話し合い」で決着つけたって
あるけど、前妻(こいつ悪者だし)はともかく、夫にも祖父母にも相談
なしでコトを進めたってやり過ぎじゃないの?
結果的に次男クンにとってはよかったのかもしれないけど。


273 :263:2005/09/05(月) 14:52:43
元夫が「いい人」か否かですが・・・いい人はいい人なんでしょうが
「お人よしもバカのうち」ってやつですね。今後、家族に何らかの災いが
降りかかっても、同じ様に対処と言うか見極める事が出来ない人だなと感じ
別れました。

決着云々ですが、相談と言うか事実は旦那にも義父母にも報告したのですが
今後どうする?と言う話になっても、正直戸籍関係の知識が無いのと
義父母にいたっては、高齢の為何をどうしていいのか分からない、前妻と
話し合ってもうまく丸め込まれる・・のが目に見えていました。
「これこれこうすれば、こうなりますよ。こうですよ。」と説明しても
「そんな事出来るのかしら・・・次男クンは、うちの孫じゃないんだ・・・」
なので、当事者では無い私が全てを・・・と言う感じです。



274 :名無しさん@HOME:2005/09/05(月) 14:57:39
なーんか腑に落ちない

275 :名無しさん@HOME:2005/09/05(月) 15:02:33
いずれにせよ、263乙。
アンタは「自分で幸せになれる人」だ。
元夫や、その前妻は「誰かに幸せにしてもらいたい人」だ。
人種が違うってことで、乙。

276 :名無しさん@HOME:2005/09/05(月) 15:14:17
自分だったらここまで出来ないな。>>263さんは、すごいと思うわ。
前妻が次男を新しい父親の養子にしてしまったのは、仕方ないけど
早い話、元夫が死んだりしたら連れ子に遺産がいっちゃうケースだったんでしょ?
それを263さんが阻止出来たんだから、元夫一族は感謝してるんじゃないの?
素晴らしい行動力じゃん!

277 :名無しさん@HOME:2005/09/05(月) 15:32:41
元夫20年上、義父母高齢。前妻と子どもがらみで相続もめそうだし、
近い将来確実に3人分の介護がしかかるの目に見えてるしね。
いいところで内縁関係切り上げましたなー。
行動力のある人は強い。



278 :名無しさん@HOME:2005/09/06(火) 00:20:12
>>263さんのお子さんが一番振り回されていたのでは……なんてオモタヨ

279 :名無しさん@HOME:2005/09/06(火) 15:48:04
別に金に困ってなかったのなら前妻は何がしたかったのかわからん。単なるイヤがらせ?

280 :名無しさん@HOME:2005/09/06(火) 17:49:16
どう考えても若い嫁もらったのを知った嫌がらせだろ?

281 :名無しさん@HOME:2005/09/07(水) 04:02:12
父の鞄の中からエロ本を発見してしまった俺。
「わーん!このお姉ちゃんかわいそうだよ〜」
亀甲縛りされてる女性の頁を開き泣く俺。
飛んで来る母。後ずさる父。
修羅場だった俺四歳の冬。

282 :名無しさん@HOME:2005/09/07(水) 07:22:12
>>281
4歳の281テラカワイスwww
父ちゃんカワイソスwwwww

283 :名無しさん@HOME:2005/09/07(水) 08:39:16
朝から珈琲吹いた

284 :名無しさん@HOME:2005/09/07(水) 12:59:04
>>281
私もウーロン茶吹いた・・。

285 :名無しさん@HOME:2005/09/07(水) 17:44:55
うちは六人兄弟。上の四人は兄、私は女で、弟とは双子。両親は娘ほしさに
私が生まれるまで子供を作り続けた。私は溺愛され、弟は激しく割を食った。
私は当然新しい服を毎月買ってもらう。弟は何でもお下がりを押しつけられる。
私だけ小学校から私立に行った。習い事も私だけ。私が転んだら両親と長男、
次男が飛んできて抱き起こす、慰める。弟は骨折でもしないと心配されない。

14歳の夏、「俺は要らない子か!」と出て行った後、金髪になって帰って
きた。そこで反省しない両親と私。弟の荷物をまとめて祖父母の家に送り、
「うちにいたくないなら出て行け」と弟も放り出した。

その後、実家に帰ってこない弟。

286 :名無しさん@HOME:2005/09/07(水) 17:51:07
>285
どこが修羅場?

287 :名無しさん@HOME:2005/09/07(水) 17:56:07
>>285
いや多分貴方より幸せな人生だと思うよ。

288 :名無しさん@HOME:2005/09/07(水) 18:17:04
コピペにマジレスかこいい

289 :名無しさん@HOME:2005/09/07(水) 18:30:19
>>287 幸福は努力の中にあり、結果は関係ないというなら弟のほうが幸せかも。
私の方がいつだって成績もよく、就職も良い会社に行ったし、おまけに良い結婚を
したよ。
>>288 いや実話w

290 :名無しさん@HOME:2005/09/07(水) 18:47:11
>289
スレ違い。
ここは自慢話を書き込むスレじゃないよ。

291 :名無しさん@HOME:2005/09/07(水) 18:56:49
>>289
いや、お前努力してないじゃん

292 :名無しさん@HOME:2005/09/07(水) 19:00:21
>291
同意
修羅場もないしねw

293 :名無しさん@HOME:2005/09/07(水) 19:05:54
>>285
ハイハイワロス、ワロス

294 :名無しさん@HOME:2005/09/07(水) 19:28:17
この分かりやすい釣りは…

295 :名無しさん@HOME:2005/09/07(水) 19:34:26
二人目妊娠の時つわりが辛い時期に旦那の朝帰りが続いた時かな・・・
毎日夜中に携帯を打つ音が聞こえたし、つわりを堪えて旦那の好きな
メニューの夕食を作った日には女と飲みに行ってたのがわかったよ・・・
 その時朝から死にそうないい争いをしました。

今では何事もなかったように毎日を過ごしてますがやっぱり許せないので
子供が大きくなったら別れたいな。それまでにいっぱい私名義で貯金しよーっと。


296 :名無しさん@HOME:2005/09/07(水) 19:52:56
>>295
もう少し詳しく!


297 :ゼロ ◆LNrpnszLmw :2005/09/07(水) 19:59:18
おんなってこわいな
熟年離婚なんてするから
おとこは年いってからよめとわかれるなんて
ほとんど言わないもんな
やはりおとこのほうがやさしいのかも

298 :名無しさん@HOME:2005/09/07(水) 20:27:46
優しい優しくないの問題ではないような

299 :名無しさん@HOME:2005/09/07(水) 20:40:12
>295
詳しく。

300 :名無しさん@HOME:2005/09/07(水) 20:52:40
>>295
離婚準備頑張れ!浮気旦那が誰にも相手にされなくなった時、あっさり
打ち捨てるのだ。

301 :名無しさん@HOME:2005/09/07(水) 21:49:28
女は怖いというが・・・
男が年取ったとき、若い女に見向きもされず、
構ってくれる女は妻しかいないだけなんだよね。
仕事もやめた自分に何が残ると思う?
女は子供という枷さえなければ、いつでも身軽になれるからな。
特に、唯一のとりえである仕事もやめたダンナには何も残らない。
若いころ、浮気もせず、誠実ならば離婚はされない。
自業自得だろ。

302 :ゼロ ◆LNrpnszLmw :2005/09/07(水) 22:16:30
いや男の場合は年取った嫁を
むかしできが悪かったからといって
捨てるようなまねはしないと言っているだけ


303 :名無しさん@HOME:2005/09/08(木) 00:19:15
昔出来が悪かったのが妻(一生不出来嫁もいるが)
いつまでたっても不出来なのが夫

だから捨てられるんじゃないの

304 :名無しさん@HOME:2005/09/08(木) 02:53:25
出来が良かろうが悪かろうが、男は年取ると一人でやってけないからでしょ。
「捨てるような真似はしない」んじゃなくて、捨てられると困るからすがってるだけ。
男やもめに蛆がわき、女やもめに花が咲く って事。

305 :名無しさん@HOME:2005/09/08(木) 09:18:22
>>302 「昔」だと思ってるあたり妄想。現在進行形でできが悪いのですよ……
熟年で、妻以外に相手してもらえる男なら案外離婚して若い人と結婚し直すよ。
相手する意味があるような一をゼロ君は見たこと無いのかな。

306 :名無しさん@HOME:2005/09/08(木) 14:01:21
まあ、ダメな男は妻から捨てられ、若い女とも結婚できないってこと。
デキる男はいつでも、若い女と再婚できるさ。
もちろん、古女房にちゃんと慰謝料や財産分与などやることやってからなw

307 :名無しさん@HOME:2005/09/08(木) 15:11:24
>>306
払いたくねーw

308 :名無しさん@HOME:2005/09/08(木) 15:50:41
>>307

この甲斐性なしが!

309 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 00:41:16
なんか修羅場なスレですねw

310 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 02:24:58
>>295
飲み、じゃないがうちの旦那にも似たようなことがあった。
だから気持ちわかる。


311 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 11:40:46
義実家のお風呂に入った時、蛇口が固くて一生懸命捻ったら取れた。
落ち着けば良かったが、吹き出す水の勢いにビックリして悲鳴を上げてしまった。
そんな騒ぎに気付いたウトメや甥姪が風呂場に入って来て、さらに動転してしまい
洗面器投げつけたりして大変だった。
騒ぐ時にどこかに腕をぶつけて大量出血もしたし。

あの後旦那が冷静にタオルで包んでくれて
しばらく義理兄夫婦の部屋でうずくまっていました。
そして救急の病院で腕を4針縫いました。。
私が壊してしまったので、修理費全額出すと言いましたが
古い家なのでトメに半額いいと言われました。
あれから捻る蛇口を見ると怖くて、少しトラウマになっています。

312 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 11:42:27
わはは。あれ驚くよな。
私も洗濯機のノズルを外したら、えらい勢いで水が噴出して泣いた

313 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 11:46:53
壊したなら全額払え
怪力女!

314 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 11:59:41
すみません

315 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 13:13:55
なんつーか、義兄嫁からすると迷惑なギリギリちゃんだなー。
私も洗濯機でやったことあるからビビるのはわかる。しかも全裸だしね。

316 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 13:19:51
>>311

tp://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1123495935/


317 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 15:41:15
>>311
岡田あーみんが漫画にしそうな話だな…
実際起きたら私もトラウマになるんだろうけど、話を聞くだけだと
テラワロス

318 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 15:51:24
蛇口は最初から壊れたんジャマイカ?

319 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 15:57:26
>>311はマッハ文朱

320 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 15:59:23
全裸はいやん

321 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 16:24:19
子供の公開模試に付き添って都内某所まで行った時。
偶然に夫と愛人にばったり!
私は離婚を考えていたので、とうとう会ってしまったか!という感じで不思議と冷静だったんだけど
当時小学校6年生の娘は、どこで知ったのか今では死語となっている「あんたが泥棒猫ね!泥棒猫〜〜〜〜〜!!」と
大声で叫んだ。これには周囲もびっくり。愛人は泣きながら逃げて行ったわ。
その後は、いろいろあったけど、夫と普通にやってます。

322 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 16:29:50
すごいですね

323 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 16:30:34
お向かいの奥さんが酔っ払った旦那に一升瓶で頭を殴られ、酒まみれ&血まみれで
我が家に逃げ込んできた・・・。
お向かいさんの家の中、ブルトーザーでも入ったのか??と思うくらい崩壊。
子供はお隣さんが匿った。
興奮?している奥さんが怖かったし、酔っ払った旦那さんが我が家に来たらと怖かった。
その後の修羅場から結末ですごかった・・・。

324 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 16:31:55
なんかわけわかめ?

325 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 16:34:10
>>323
その後をもっと詳しく!

326 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 16:38:47
結構最近姉妹げんかしました。
姉ぼこぼこになぐって、両目あおたんになりました。
姉は一週間外出不能になりました、
母に
『顔どついたらあかん』
といわれました。

腹だったらいいのか?

またしよう。

327 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 16:47:38
>>326
微妙にヮロス
 
ねーちゃん なぐったらあかんがな
もうやめとき

328 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 16:55:14
>>326

近々、デートの朝目覚めるとおでこに「肉」って書いてあると思うよ

329 :323:2005/09/09(金) 17:02:22
結局酔っ払った旦那さんは我が家に襲撃に来なかったんだけど、我が家に来たら怖いから窓から
監視?してたら、車(飲酒運転)でどっかに行ってしまった。
私がお隣の奥さんの所に子供を迎えにいったら、子供は痣だらけの目だけキョロキョロの放心状態。
私がお向かい奥さんに「病院行ったら?」と言ったけど、興奮状態?ものすごい勢いで旦那んも悪口オンパレード。
何か言っても答えないで一方的に喋るだけ・・・・
次の日、お向かい奥さん「ゴミ袋ちょーだい」と来た。
崩壊した家の掃除にゴミ袋が足りなかったらしい。
持っていくと・・・・・
食器棚、倒れたまま。
靴箱、原型なし。
窓という窓が割れている。
網戸?らしき枠が。
壁に血がいっぱい。
テーブル?なぜに外?
靴のままでないと家の中に入れない。
そして臭い。
日本酒が腐ったの??


330 :323:2005/09/09(金) 17:03:31

呆然としていたら、「怪我したところを写真に撮ったの。今すぐに離婚すると慰謝料取れないしー」とか慰謝料の話だけ。
そこへ旦那の両親が来た。
気まずい空気の中、嫁と義母&義父の大喧嘩勃発
その喧嘩がものすぎて、立ち去れない。
私に突然、義母が話し掛けてきた
「こういう嫁なんですよ!息子が悪いと思いますか?!」
「何を言っても聞かないし!」
呆然としている横で「うっさい!バカ親のくせに!」と言う嫁。
お向かい奥さん、ゴミ袋に子供の写真、家族写真をポイッしてるのを見て、
「あ・・・ダメだ。この夫婦、もうダメだ・・」と思った。
その日の夜、お向かい奥さんの実母が我が家に来た。
娘の夫の悪口三昧して帰った。
何しに来たのかな・・・
数週間後離婚。
お向かいさん夫婦離婚で引越し。
子供は奥さんが引き取る。
現在
たまにスーパーで会う。
いつも職業が変わっている。
子供は不登校(別に気にしてない様子)
奥さんに多額の借金があったと発覚。

今でも忘れないのは白い壁についていた血の後。



331 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 17:04:28
>>329
ひょっとすると、酒乱旦那が垂れ流しジャマイカと推測。

332 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 17:05:37
結局どっちもどっちだったってやつか。
お隣さんだった323乙。

333 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 17:06:40
>>326
殴ったらアカン。出来たら口喧嘩がベストなんやけど、手出す時は張り手で我慢し。
どうしても我慢出来ひんかったら、殴ってええのは尻と太ももだけや。
後はアカン。顔と腹は論外。
将来、障害負うた姉ちゃんの面倒看れるんか?


334 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 17:12:28
>>323
そういうの近隣で起こるだけで充分精神的に修羅場だよ。
巻き込まれるなんて考えただけでガクブル
本当に乙。

335 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 22:12:18
いわゆるDQN夫婦だったのね、お隣さん

336 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 23:23:58
うちの下の部屋の男の子(当時中学生)が家庭内暴力真っ盛りのときは
怖かったよ。けっこう防音しっかりしているマンションなのに
「うぉりゃー」ドンっ、がらがらがっしゃーん、「うるせぇーんだよ」
合間に親がボソボソたしなめる声。何度かパトカーも来た。

それが始まると眠れない。うちの子も中学生になってあんなふうに
なっちゃったらどうしようとかグルグル考えてブルーになってた。


337 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 23:28:20
>>336
お子さんはあんなふうになっちゃった?

338 :名無しさん@HOME:2005/09/09(金) 23:30:19
友人で銀行員がいるけど、
旦那さんの退職金が入金された日に、
奥さん全額引き出し→そのまま逃亡ってことがたまにあるらしい。


339 :名無しさん@HOME:2005/09/10(土) 10:11:45
兄が家庭内DVだった。(私は高校生のとき。)
一、 兄に木刀で殴られて気絶した。気がつくと膝の上辺りがボコッと腫上がり、紫というかドス黒くなってた。
    普通に起き上がろうとして激痛がして立てなかったので気がついた。顔からは鼻血が出てた。
二、 兄とその友人がシンナーでラリラリッてしまい、何を思ったのか、その友人が私の名前を呼びながら
    家中を這いずり回っていた。見つかったらレイプされるか、ボコボコにされるんじゃないかと、気配を
    殺しながら無言で隠れつつ逃げた。
最大というからにはどちらかに絞らねばならんが、甲乙つけ難い記憶。

340 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:02:44
>339
その後兄さんは更正したのかい?

341 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:55:33
>>337
うちの子供はまだ小学生です。いまのところ素直。

下のおうちの荒れていた男の子は、中学を卒業したころからみかけません。
妹さんがたぶん高校生なんですが、夜中に時々悲鳴が聞こえます。
先日久しぶりにみかけたら、ぽっちゃりした子だったのに枯れ木のような
手足になっていてビックリしました。
下のおうちの人は、一家揃って挨拶してもぷいっとヨコを向いて無視する
人たちなので詳しいことはわかりませんが、いまだに修羅場が続いている
のかもしれません。実は借り上げ社宅で、そこのご主人はけっこう役職
は上の方なんですけどね。

342 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:11:36
兄ヒッキー、妹拒食症? 鉄板で機能不全家族でしょうね。


343 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 04:44:33
母親の死因を誰にも言わなかった。
一人、心の中だけ修羅場だった。
庇うべきじゃなかった。

344 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 04:46:51
なんだ?何があった?

345 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 07:06:37
どうしたの?

346 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 09:47:13
テ、テレサテン?

347 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:01:08
川のなーがれに身をまーかせ〜

348 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:18:34
>>343
詳しく!!

349 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:42:02
>>348
テレサ・テン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
テレサ・テン(本名、ケ麗?、1953年1月29日 - 1995年5月8日)は、
60年代から90年代にかけて主に東南アジアや日本を中心に活躍した台湾人歌手。
日本や台湾をはじめとするアジアの国々で絶大な人気を誇っていることから、
「アジアの歌姫」と呼ばれている。中華民国・台湾を代表する歌手の一人。

※テレサ・テンの肖像についてはウィキペディア英語版もしくは中文版のページ参照。

テレサ・テンの中国語の芸名はケ麗君。
英語名であるテレサ・テンのテレサ(Teresa)は、
彼女自身が尊敬するマザー・テレサに因んでつけたものと言われてきたが、
実際は彼女の洗礼名を転用したことが明らかにされている。
テンは「ケ」の中国語音をそのまま英語表記したものである。

350 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:53:02
流れを読まずにゴメン。
>>340
遅れましたが339です。その後の兄は、巷に履いて捨てる程あるDQN人生ですよ。
しょうもない罪悪感みたいなものはあるらしく、私とは目を合わそうとはしませんが。
姪達に保険金でも残して死ねばいいのにと思う。

351 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:54:58
連投すまん。
履いて=×
掃いて=○ ですね。

352 :名無しさん@HOME:2005/09/13(火) 13:00:13
>>347
身を任せるのは時の流れだね・・・。
美空ひばりと混ざってるよ。

353 :名無しさん@HOME:2005/09/19(月) 13:31:09
>329-330
DVというのは、結構後遺症がでるんだと。
集中できないとかいろいろ。
離婚したあとでしって、それって私のことやん、と思ったよ。
相手の話を聞かず(聞けず)だーっとしゃべるまくるのもあったな。
借金はさすがになかった。
が、時々スーパーで衝動買い。馬鹿食い。
衝動買いの場所がスーパーでよかったよ。

354 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 17:27:52
ただいま修羅場中
嫁さんの妊娠中の4月頃に一戸建てを買いに行き、妻が現地を見られないけれど、
色々相談して、夫が決めて良いといわれて、購入に踏み切ったのに、
あと、一ヶ月ほどで出来上がるときになって
「引っ越すの鬱だ・・・」
夫の実家に近いし、確かにイヤなのは分かるけど、
引っ越したくないってどういうこと?
もう、かなり混乱中で泣きたくなった夫です
おいらのこれからの35年 全否定(´・ω・`)

355 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 18:00:15
嫁、妻、夫、おいら、誰が誰だかわかりません。
人称を統一しておくれ

356 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 18:01:15
>>354
4月に何ヶ月だったか知らないからもう産んだかまだか知らないけど、
妊娠中とか産んでしばらくとかの女の人は
ものすごく変な事を言ったりキレやすくなったり、
逆にものすごく落ち込みやすかったりするらしいよ。

がんばって決断して買ってもうすぐできて楽しみだったのにそんなこと言われて
あなたも気持ち的に大変だろうけど、
まずはなんで引っ越すの鬱なのかとか、ゆっくり話を聞いてあげたら?
対応できることとできないこととあるだろうけど、
話を聞いてもらえるだけでも奥さんの気持ちずいぶん違うと思うよ。

357 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 18:40:09
産んだばかりの赤子の世話が大変で引越し用意イヤ!
なんでそんな大変な思いして義実家の近くに行かなきゃならないのーー!!!


とか妄想してみた。

358 :名無しさん@HOME:2005/09/20(火) 21:47:07
>>354
想像だけど、あなたの両親が、奥さんに色々言ってる可能性は?
ただでさえホルモンバランス悪いのに、まわりから気になることを
言われたら絶望しちゃうよ。
否定されたとか悩むより、奥さんに、なんでイヤなの?正直に
言ってくれたらひとつずつ確実に対処するから、とか言えばどう?

359 :名無しさん@HOME:2005/09/21(水) 06:51:24
>>354
あなたにとって些細なことでも、奥さんはそれがすごいストレスになってる事もあるかも。
相手の親を否定する言葉なんて、よほどの事がないと言えない人もいるし。
子供の事に関して親がフィーバーしてない?

360 :名無しさん@HOME:2005/09/21(水) 19:24:36
義実家の近くなんてかわいそ…舅、姑のそばでの育児は地獄なんだよ

361 :名無しさん@HOME:2005/09/21(水) 23:05:29
なんで自分の実家の近くなんかに家買うんだよ、ボケがっ!
って、この板でそんなこと書いたら言われるにきまってるでしょう。>>354

362 :名無しさん@HOME:2005/09/22(木) 12:27:22
でも、安易に旦那に任せた方も問題アリだね。
にしても、妊娠中で判断鈍りそうな時に良く決めたね。

363 :名無しさん@HOME:2005/09/22(木) 23:03:24
父親に包丁向けたことがある・・・(当方♀)
10代後半だったかなあ。
姓名判断の番組を見ていた父親が「おまえ(私)の名前は超凶角なんじゃあ」と言い出して、
母が「二人でつけた名前でしょ!」って切れて、でも父が引き下がらなくて・・・。
下らんといえば下らん喧嘩だ。
普段から、すぐに喧嘩を売ってくる父親。
海外転勤出張が多いため常に常備しているデカイスーツケース(ハード)を投げられたことも。

表向きは、見た目もバックボーンもお嬢様で通ってるんだけどね、
家の中じゃあ「くたばれこのクソジジイ」とか「ふざけんなクソムスメ」


364 :名無しさん@HOME:2005/09/22(木) 23:12:02
>>363
>表向きは、見た目もバックボーンもお嬢様で通ってるんだけどね

( ´_ゝ`)フーン

365 :名無しさん@HOME:2005/09/23(金) 01:28:44
>>364
知人にいたよ、表向きは両親ともに会社経営者で裕福。
でも、真冬に窓から雪の積もった庭にブン投げられたとか、
17歳で初見合い、家出して数年行方不明なった事ありの別荘数件持つ家のお嬢様。
風の噂で私立短大に入ったらしい。

366 :名無しさん@HOME:2005/09/23(金) 05:41:56
金持っててもDQNはDQN。

367 :名無しさん@HOME:2005/09/23(金) 10:40:50
>>363
それが修羅場?

368 :名無しさん@HOME:2005/09/23(金) 11:16:32
>>367
毎日が修羅場なんだろう。テラカワイソス

369 :名無しさん@HOME:2005/09/23(金) 13:34:39
ウチなんて毎日が修羅場
不登校の息子に父親が嫌味をチクリ。 キレた息子は包丁持ち出し
「クソジジイ!殺してやる!!」で父親は棒っ切れ持って大声出すし、
挙句 私(母親)に向かって「お前が包丁取り上げろ!」って。
居合わせた長男が黙って押さえつけて取り上げたけど。
いつも火に油注いでるのは父親。 着火するのも父親。
書いてみると我が家って相当なDQNですね〜。

370 :名無しさん@HOME:2005/09/23(金) 13:45:03
ばあちゃんちの洋式のボットントイレに「くの字」にハマった時。
くの字のままどんどん下に下がって行くし
苦しくて声も出せず死ぬかと思った。

371 :名無しさん@HOME:2005/09/23(金) 13:48:11
>>369
客観的な感じが、なんか怖いです。

372 :名無しさん@HOME:2005/09/23(金) 14:00:19
>>370
どうやって出たの?

373 :名無しさん@HOME:2005/09/23(金) 14:11:54
>>371
ハイ 自分でもそう思ってます。
この熱い二人の間に入っていけないデス。

374 :名無しさん@HOME:2005/09/23(金) 14:12:47
>>370
あるある!!!助け呼べなかったから私はそのまま下へ落ちたよ('A`)

375 :名無しさん@HOME:2005/09/23(金) 14:31:10
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

376 :名無しさん@HOME:2005/09/23(金) 14:32:11
最近あった修羅場を一つ。
停車してたところへ最近買ったばかりの車にいきなり自転車が衝突。
謝られるかと思いきや、「あんた!ここは車通ったらあかんの知らんのかー!!」とものすごい剣幕のおばあちゃん。
通ったらダメなところじゃないし前も同じように理不尽にこのばばあにからまれた事があったので車から降りてぶつかってきたことの謝罪を要求したわたし。
すると謝るどころか警察にわたしが違反していたとあとから電話でチクルと言い出した。
違反じゃねーよっとブチギレたわたしは「今から警察呼んだらいいやん!こっち停車してんのにぶつかってきたあんたの方が悪いんやで!」と言った。
するとばばあは「そんなん呼ばんでえー!あとで電話してわたしがチクッたらええ話しや!」と意味不明な事言い出した。
そこから口喧嘩が始まり逃げようとするのでカゴを持って制止してたがわずかな隙をついて逃げられたorz
捨てゼリフにばばあが「あんたもええ年こいて変なこといいなや!」と。

こっちのセリフじゃくそばばぁぁぁぁ!

377 :名無しさん@HOME:2005/09/23(金) 14:55:21
DQNを見て我がDQNを直す

378 :名無しさん@HOME:2005/09/23(金) 16:39:28
>>369

想像だけど、夫さんは「俺は毎日辛い思いして苦労して働いているのに」
って息子に思っちゃうんだよ。
ホントは子どもっぽい感情だって客観的に自分を見られればいいんんだけど。
縁会って一緒に生きてる仲間、って家族を思えるようになたら最高なんだけど難しいよね。
でも子が親を思いやるよりは、人生の先輩として親が子の気持を理解してあげたい。
嫌味は自分の気持が少しせいせいするだけで、何も生まない。
(いや、憎しみや心の傷を生むかも)

379 :名無しさん@HOME:2005/09/23(金) 20:42:34
>376
そのババアの身元は判らんの?

380 :名無しさん@HOME:2005/09/23(金) 22:07:31
>>379
分かりません・・・。
あとで警察に電話して全ての内容を告げわたしの車のナンバーで違反していた
と電話があったら住所聞いて事故処理してほしいと言っておきましたが結局その人からは電話がなかったと翌朝、警察から連絡がありました。
たぶん警察に言うぞと言ってドライバーをおどしてるようです。
前に絡まれた時もわたしの車の前に立ちはだかりナンバーをメモして後から警察に言っておくからと言ってたしね・・・
あの人は違反だと騒いでましたが両方まったく違反していません。
自分の自転車が通れないように邪魔する車は全部違反車だと思ってるようです・・・。
痴呆なんだろうか・・・

381 :名無しさん@HOME:2005/09/23(金) 22:14:18
>>380
痴呆でなくメンヘルでしょう。
近所なら怖いけど、出来るだけ関わらないように
気を付けてね。

382 :名無しさん@HOME:2005/09/23(金) 22:36:39
>>381
ありがとー。
ところでメンヘルって何かな?
知らなくてゴメン。
そのばばあにはたまたまちょっと出掛けた時にでくわしただけで(偶然にも2回とも)絶対関わりません。
最初は見つけて警察つきだそうと思ってたけど今じゃなんだかバカバカしくてw


383 :名無しさん@HOME:2005/09/24(土) 00:37:06
メンヘル=メンタルヘルス

あとはググッテネ

384 :名無しさん@HOME:2005/09/24(土) 21:18:00
>>380
すぐに警察呼んで、ぶつけられたとこの修理代払ってもらえばよかったのに・・。

385 :名無しさん@HOME:2005/09/25(日) 08:32:14
>>384
それが・・そのババアは警察に電話をかけようとしたらすぐに逃げようとするので食い止めるのに必死だったorz
結局逃げられたのも電話をかけようと自転車から手を離した時だったし・・・
ぶつかってきた事も「目が事故してから悪いから許してくれてもええやろ!」って言われてちょっと戸惑ったしね。
そのわりには後で警察に電話してわたしの違反はチクると言うし。
こちらも謝ってもらえれば請求するつもりもないし警察も呼ぶつもなかったのにあの態度じゃ許せんかった。

386 :8782 ◆KQ12En8782 :2005/09/25(日) 08:37:03
それ、ただの「あたりや」だよ。


387 :名無しさん@HOME:2005/09/25(日) 09:26:06
あたりやはお金取るのが目的だから違うでそ。

388 :名無しさん@HOME:2005/09/25(日) 09:35:35
>>387
相手が弱く出てきたら、取る
相手が強く出てきたら、でむぱを発しつつ逃げる

389 :名無しさん@HOME:2005/09/25(日) 10:54:25
>>388
なるほど、そうなんだ。

390 :名無しさん@HOME:2005/09/26(月) 10:03:19
>>388
あたりやなみに質は悪いけど違うと思います。
たぶん自分が自転車での進行を車に妨げられれば違反になると思い込んでた感じで・・・
あたってきたのもホントに目が悪くてあたったのかムカついてわざとあてたのか・・・
後者なら最悪ですけど

391 :3ソ33イ ◆Miso//oxc2 :2005/09/26(月) 10:22:57
目が悪いのに自転車乗る時点で安全運転義務違反じゃない?

392 :名無しさん@HOME:2005/09/26(月) 10:40:34
>>390
それ、埼玉の大宮じゃない?


393 :392:2005/09/26(月) 10:49:58
ごみん、婆アおもいっきり関西弁だねOTL

394 :名無しさん@HOME:2005/09/26(月) 11:00:14
>>391
それ!
目が悪いのに乗るなんて危なすぎ。
次見つけたら無理やりでもそのばぁちゃんの家族に報告させてもらおうと思ってる。
>>392
これは兵庫県での出来事。同じような人がいるのかな?


395 :392:2005/09/26(月) 12:49:41
>>394
大宮近くのバイパス道路の真ん中を、
我もの顏で走る婆を目撃したんで、そいつかと思った次第です。

396 :名無しさん@HOME:2005/09/26(月) 16:29:13
>>395
我が物顔中央走り婆は全国にいると思われ。
バイパスを行く兵はさすがに少ないだろうが。

つわものって兵って書くんだな。30数年生きてて、今初めて知った。

397 :名無しさん@HOME:2005/09/26(月) 16:33:55
兵どもが夢のあと

398 :名無しさん@HOME:2005/09/26(月) 17:59:58
>>395
思いっきり地元なんだが・・・。
あの大宮バイパスの真ん中を自転車で走ってたの?


399 :395:2005/09/26(月) 18:49:52
>>396-398
ええ、バイパス走ってたんですよ!しかも微妙に蛇行しながら。
どんなにクラクション鳴らされても、
ベンツに(#゚Д゚) ゴルァ!!されても、全く意に解さずでした。

400 :名無しさん@HOME:2005/09/27(火) 18:27:37
>>399
大宮バイパスを、車で逆走してるオバチャンなら見掛けたことあるよ。


401 :名無しさん@HOME:2005/09/30(金) 06:07:22
>>400
すげぇよ


402 :名無しさん@HOME:2005/10/04(火) 20:35:31



403 :名無しさん@HOME:2005/10/05(水) 07:54:14
川越街道(4車線で中央分離帯が縁石のところ)で進行方向と逆を向いた状態の車の中で
固まってるばあちゃん見たことがある。

私は反対車線を走ってたんだけれど、反対車線が変な車の流れをしてたのと
一台止まってる車があって違和感があってずっと見てたら反対向いてた。

多分右折か左折で入ってきて逆走したまま走っちゃったんだろうな。

404 :名無しさん@HOME:2005/10/06(木) 01:08:39
もう十年以上前のこと。
痴呆の症状がすすんでいた祖父に鎌を持って追いかけられた。祖父は既に家族も分からず外から帰ってきた者を
泥棒だと思ったらしい。
当時学校から帰った私一人。次々に学校や会社から帰る家族に、事情を説明し恐る恐る父が中に。
ダメだ。
ホントに怒り狂ってて、殺傷沙汰になる・・・と。全員外で待機。祖父が疲れて寝てしまった後に家中の
凶器になりそうなモノを隠した。
そんなことがたまにあった。
80過ぎだけど170cm以上ある大男でがっちり体型。ホラー映画を生で体験したような経験だったよ。

その後、祖父は老人保健施設に。そして亡くなった。知らせを聞いた時は正直安堵した。

母は月命日にも祖父の墓参りをしてるけど、死後二年程の墓参りの晩、優しくて大らかな祖父が夢に出て私に
話し掛けてきてくれた。
朝、夢を母に伝えてる内に、二人で大泣き。思い出話をひとしきりしてまた泣いた。




405 :名無しさん@HOME:2005/10/06(木) 07:05:47
昔優しかっただけに辛かっただろうね。
こういう時、キングの「グリーンマイル」のコーフィーがいてくれて
痴呆現象を吸い取ってくれたらと思うよ。

406 :名無しさん@HOME:2005/10/06(木) 08:28:17
>>405
でも、それがコーフィーに行っちゃうわけで・・それもカワイソス。

407 :名無しさん@HOME:2005/10/06(木) 11:36:24

 つ コーンブレッド

408 :名無しさん@HOME:2005/10/07(金) 00:31:15
私が高校生の頃、母が事故で他界し、父と兄は悲しみのあまり荒れてしまい毎晩のように喧嘩をしていた。
ある日、夕飯の支度ができて父と兄をダイニングに呼ぶとまだ7時なのに2人ともなぜか泥酔。
案の定喧嘩が始まり殴りあいに発展したので慌てて止めに入ったら、巻き添えをくって両方からボコボコにされた。
まだ手をつけていない料理は全部皿ごと投げられるし、椅子やハンガーで背中や腕を殴られまくるし本当に最悪だった。
散々暴れた2人が去った後、ひとりで半ベソかきながら割れた食器や床と壁に飛び散った料理を片付け、深夜までかかって元通りの状態に戻した。
ダイニングは中2階なので階段の下まで料理と食器の破片が飛んでいて、かなり大変だった。
その日は殴られて腫れた所が痛かったので横になれず、自室の椅子で前屈みに座って眠った。
今までの人生の中で一番やりきれなかった日です。
父はその2年後、兄は去年病死してしまったので、今は平和だけど寂しい毎日。

409 :名無しさん@HOME:2005/10/07(金) 05:41:31
すげー。
3人の心の痛みが分るような気がしてなんとも言えない。
408さんがつらかったのはものすごく分かるような気がする。
それでも408さんはお父さんとお兄さんの気持ちが分かってしまって
半べそかくしかなかったんだよね。
彼らの気持ちが分かるからこそ、半べそになったんだよね。
全くりじんなら、腹は立つけど半べそにはならないもの。
寂しがらないでね。あなたのことは、きっとお母様とお父様とお兄様全員が見守ってるよ。


ほぼ同じ目になった40のオババより。
(と、言っても2番目めの弟だけは生きてますがね)

410 :名無しさん@HOME:2005/10/07(金) 22:56:54
>409
おねいさんありがとう。
あの頃の事は今となっては笑い話です。

411 :名無しさん@HOME:2005/10/08(土) 00:17:48
豚切りスマソ、皆様よりはるかに小さな修羅場ですが
旦那友人は寮生活もちろん万年床で窓はいつも開放状態の物が散らかる汚部屋だった
ある日夜勤終え部屋に帰ると布団の上で野良猫が赤ちゃん産んでいた
本能剥き出しで襲い掛かる親猫、部屋中に濡れたまま転がるまだ産まれて間もない子猫達、布団は血の海
友人は旦那部屋にしばらく寝泊まりしましたが、あの部屋にあった(散らかっていた)物はほとんど廃棄処分、臭いがなかなか取れず大変だったみたい

412 :名無しさん@HOME:2005/10/08(土) 00:47:38
血の海ってほど出血してたら親猫死亡してるしw
胎盤は自分で食うから、ま、かなり大袈裟だな

413 :411:2005/10/08(土) 01:09:28
412タン、レスありがと、動物の出産知ってる人だよね、そうなんだよ!私も馬鹿な大袈裟話だと思ったからね
でも本当に血が凄かった!私は部屋は見てないが布団の処分は手伝った、掛も敷きも枕も血だらけだったよ
うちの実家の猫と犬も子供産んだがあんなに出血しなかったからビックリ、親猫死んだと思ったよ
胎盤も私は親が食べるものだと思っていたが胎盤も食べることなく散乱していたらしい
胎盤と子猫は保健所に持って行ったが逃げた親猫が復讐にきたり子猫が化けてでるかもと旦那友人はびびってた

414 :名無しさん@HOME:2005/10/08(土) 01:21:34
そりゃー親猫が何匹かかみ殺したんだよ。
胎盤も食べなかったんなら親猫がちゃんと子猫を認識できてなかったと見た。
自分で産んでびびって殺しちゃうことあるからね。
友人さんが家に戻れなかった間に子猫食ってたんだろう。

415 :名無しさん@HOME:2005/10/08(土) 03:55:33
私も学校から帰ったら飼い猫が自分の布団(ベッドだった)に子猫生んでいた。
かけ布団の上が血で汚れていたが、貧乏なころだったので買い換えてもらえず
部分もみ洗いしてそのまま使用、親猫子猫もそこにいすわるのでしばらくいっしょに寝ていて
子猫が動き出してベッドから落ちそうになってから移動してやった。
そのときがその親猫の初出産だったけど、2回目からの出産場所では全く血はついていなかった。
経産婦は上手になるんだねえ。いやスレに関係ないな。

416 :名無しさん@HOME:2005/10/08(土) 13:20:20
猫好きの私にはパラダイス>親猫子猫と同衾

417 :名無しさん@HOME:2005/10/08(土) 14:44:09
旦那弟がウトメの老後の話を出してきて、勝手に心配して盛り上がって
泣き出した…。義弟嫁は「なんなの?」って顔でそれを見ていたら
突然ムナグラつかんで「俺の親の面倒見る覚悟があるのか〜」って絶叫。
旦那がなんとかなだめて納まったらしい…。

418 :名無しさん@HOME:2005/10/08(土) 14:57:01
>>417


419 :名無しさん@HOME:2005/10/08(土) 14:58:05
間違って送っちゃったよ。

>>417
うざい義弟だねー。面倒見るのはお前だろっって
言ってやればよかったのに。

420 :名無しさん@HOME:2005/10/08(土) 14:58:39
旦那弟むかつく!
覚悟って何だよ?オレの親の面倒見てくださいお願いします
だろうが

421 :名無しさん@HOME:2005/10/08(土) 15:01:02
義弟は亭主関白。かなりの亭主関白。
なぜ泣くのかわけわからん。

422 :名無しさん@HOME:2005/10/08(土) 15:41:17
>>417
それ・・・病気じゃないの?


423 :名無しさん@HOME:2005/10/08(土) 19:21:04
筒井康隆の「家族八景」思い出したよ。最終話の「亡母渇仰」。
超マザコンの夫が母に死なれて、キチガイのようになるんだ。

424 :名無しさん@HOME:2005/10/09(日) 16:44:37
>>423
しかもその母は焼かれながら蘇生しちゃうんだよね・・・

425 :名無しさん@HOME:2005/10/10(月) 00:12:35
落語の「地獄八景亡者の戯れ」からお題をとったの?

426 :417:2005/10/10(月) 03:54:32
旦那弟嫁もさすがに「えっ!!」って顔してた。
あんな旦那だったら私もやだなあ。
ていうか、もし旦那父が亡くなったときにうるさく取り決めとかしそう。
ウザイ。。。

427 :名無しさん@HOME:2005/10/10(月) 07:11:25
>>425
そうだと思う。

428 :名無しさん@HOME:2005/10/10(月) 12:17:03
義弟嫁、百年の恋も冷めて離婚しちゃうかもね。
つーか、旦那母のほうが先にポックリ亡くなって旦那父が残ったら
案外あっさり冷たくしそう>旦那弟

429 :名無しさん@HOME:2005/10/10(月) 13:03:59
親のどっちかと既に死別してて、高校生までだったらギリギリ納得いくかも。
な、言動だな。>417義弟

430 :名無しさん@HOME:2005/10/11(火) 01:31:00
そういや実の父親が死んだ時笑ってた叔父が母親(私から見たら祖父母)が
死んだ時鼻たらしてびーびーアホみたく泣いてた。
なんかそれを思い出した>>417義弟。

431 :名無しさん@HOME:2005/10/11(火) 18:38:04
長文スマソ。
私が中学生のとき、母が趣味で通ってた手芸クラブで知り合った
Aさんが家によく遊びに来てた(週末は父とA旦那も加わり
皆で仲良く食事したり)
しばらくしてA旦那が会社をクビになって、父に泣きついてきた
父が知り合いの会社を紹介して再就職したのだけど
そのA旦那が単身赴任先で浮気して、逆恨みしたA奥さんが家に
「あんたらが紹介した会社に入ったから旦那が浮気したんだ!責任取れ!!」と怒鳴りこんできた
と怒鳴り込んで来た(父は留守だった)母が客間で対応したんだけど
A奥は母に飛び掛り、胸倉掴んで顔を引っ叩いたり大暴れ
私が止めに入ろうとした時
母がA奥を一本背負い(?)で倒し押さえつけ
「Aさん、暴れられては困ります。落ち着いてお話しましょう」と
静かに言った。
A奥は我に返り、母と少し話して「すみませんでした」と帰って行った。
昔、柔道を嗜んでいたと聞いてはいたけど、普段物静かな母の
意外な一面をみました。



432 :名無しさん@HOME:2005/10/11(火) 19:26:50
おかあさん、カコ。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

433 :名無しさん@HOME:2005/10/11(火) 19:58:25
ママソ、カコ(・∀・)イイ!!!
しかし逆らっちゃいけないことが発覚w

434 :名無しさん@HOME:2005/10/11(火) 21:12:34
逆らった先にあるのは氏・・

435 :名無しさん@HOME:2005/10/11(火) 23:14:42
娘が生まれて1ヶ月の時の話。
家は中形犬を飼っているのだが(言うこと聞かない)
赤を潰しそうになったり、毛が半端じゃなく抜けて、
1日20回は掃除機をかけていた。
赤の世話と引越しのかたずけ、犬の世話、精神的にも肉体的にも限界がきていた。
「しばらくの間犬をハウスに入れたい。」
と旦那に言ったところ、
「オリに入れるなんて虐待だ!アレルギーが心配なら赤の血液検査をすれば?」
と言ってきた。
こんなに小さい赤に針を刺す???
私が大変とか、新築マンションが噛まれて壁がはがれてる、とか行っても駄目。
そんな話をしてる時、犬が赤の布団にシッコした、私のなかで何かが切れた。


436 :名無しさん@HOME:2005/10/11(火) 23:22:11
>>435
つづきはあるのかな?

437 :名無しさん@HOME:2005/10/11(火) 23:41:59
知りたい

438 :名無しさん@HOME:2005/10/11(火) 23:57:57
今かも。住宅ローン抱えてるのに、だんながカード使い込み650万発覚。
だんな父の死、はどめのなくなった義母はねずみ講にはまり、実母ガン再発
ヘルパーでなんとか生活費の足しにしてるが、母いない生活に子は寂しい思いを
している。金もないのに泥酔して暴れるだんなをむかえに行き、人にからみ
外人に”あなた、このひとの奥さん?かわいそうだね”と同情され・・・・
一番の親友もガンでどおうなることやら。私はどおすればいいのか

439 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 00:27:15
安易にすすめたくはないけど、離婚すればお荷物旦那&義母は
なくなるよ。
あと、「どおうなる」じゃなくて「どうなる」。

440 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 00:59:43
つづき
キャンキャンけたたましく鳴いてる犬をつかんでベランダに持っていき
そのまま7階から下の駐車場に投げつけた。
その後の事はよく覚えてない。
翌朝、旦那の目にアザが出来ていたけど何も言わなかった。

441 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 01:20:47
>>440
さ い あ く お ま え 氏 ね

442 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 01:24:42
まあまあ、修羅場なんだから。

443 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 01:26:38
>>441は赤ん坊より犬の方が大事だと主張する犬キチガイですか?

444 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 01:34:08
吠える犬がいなくなって隣人も喜んでいるだろう。
つか、上の住人。

445 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 01:36:15
>>440
犬は亡くなったの?
イライラして犬にキレちゃった気持ちはすごい分かる。
でも・・・何といったらいいか・・・
胸が痛い・・・

446 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 01:39:26
>>441
子どもを産んでから一年間位の母親は、動物的本能が勝るらしいね。
自分の子どものことになると、440みたいなこともない訳ではないらしいよ。
441のお母様だって440の立場だったら、同じようにしたかもしれないしね。

犬はかわいそうだとは思うけどね。




447 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 01:39:53
奥さんの気持ちも分かるけど…。それから、犬どうしたの?

448 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 01:41:04
>>440
まあ、何と言うか、旦那を投げ落としたんじゃなくてよかったね。

449 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 01:45:12
7階から落ちたら死んじゃったろーね。。。(ー人ー)

450 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 01:47:28
結局、犬を甘やかし放題のダンナがこの事態を招いたんだな。

451 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 01:52:18
一回猫が不慮の事故で6階からまっさかさまに落ちた。
ぎゃぁぁ!と叫んですぐさま慌てて下をのぞき、落ちて行く猫を見ていた。
すると上手に着地して、普通に歩いていったよ。ポカーンとあっけにとられてしまった。
でも犬と猫は違うのかな・・・

452 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 01:54:23
…だよね

犬は人間の「被害者」だけど、
手を打たなかった飼い主=夫が悪いよね

453 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 01:55:33
なんで旦那の目にアザが出来ていたのかわからない…

454 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 01:55:46
ああ、440の赤ちゃんの行く末が心配です。


455 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 01:57:07
>>451
運が良かっただけだよ。
猫でも死ぬよ。

456 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 01:57:10
これって、夜釣りなのかな・・・。

457 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 02:02:25
>>455
落としたことでもあるの?

458 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 02:06:13
(T_T)

459 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 02:18:11
↑携帯顔文字ヤメレ

460 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 02:26:41
携帯の何が悪いのよ

461 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 03:01:24
プッ
初心者?
半年ROMってから書き込みなよw

462 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 03:08:09
>>451
6階で助かったのは偶然だろ・・
前にTVで猫が高さ何メートルまで着地態勢がとれるかという実験をやってたけど
10メートルはなかったと。

463 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 03:17:09
ちょっと!犬の話をしなさいよっ

464 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 04:01:58
>>462
「意外なことに、7階以上の場合のほうが、猫にケガが少ないことです。」
詳しくは花王のHPを。
ttp://www.kao.co.jp/pet/cat/science/scat/scat06.html

465 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 06:30:28
でも投げるなよ。

犬にとっては最悪の修羅場だったなこりゃ。
キチガイ女とバカ旦那に飼われたのが運の尽き。
それ以前に下に誰か通りかかっていたらどうするんだか。

466 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 07:47:10
産後欝だったんじゃなか廊下。と推測

467 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 08:09:04
そりゃ、産後に犬のせいで1日20回も掃除機かけさせられりゃね。

468 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 08:29:22
対応策をとらなかった旦那が悪い。
奥さんも犬も被害者。

469 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 09:24:40
>466
ドウイ。
子ども生まれたばかりなら命についてもう少し考えるのが普通。
そこまで突飛な行動しちゃうのは心神耗弱状態にあったんではないかな。
気の毒に思うけど責めようとは思えない。

470 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 09:30:20
>>441も10階ぐらいから成長した子供に叩き落されるといいな
そうなるように祈ってるよ、鬼畜ババア

471 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 09:31:37
ぎゃっ、>>441ごめんなさい
氏ねばいいのは>>435=440です、441様は善良な天使です

472 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 09:46:55
>>471
とりあえず、どっか逝け
もう帰ってくんな。

473 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 09:51:04
まぁ言うこと聞かない犬にしつけたことにも問題ありだな。
子供も同じように育っていくんじゃないかと・・・
>>451は記憶がトブほど心神喪失に陥っていたようだから犬を投げてしまったことを責めようとは思わないが子供が言うことを聞かなくなっても同じことするなよ。
あと2度と動物は飼うな

474 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 10:25:32
みんな>>440が本物だと信じてるんだね

475 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 10:37:41
>>473
レス間違い。>>451にじゃなくて>>440宛です

476 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 11:43:23
本物のつづき

翌朝旦那が仕事にいってる隙に保健所に電話。
そのまま犬を連れて行ってもらった。
帰宅した旦那に教えたらスーツ姿のまま飛び出していった。スッキリした。
数時間後犬と一緒に帰って来たが、玄関のチェーンを締め切り、
これ以上犬とは生活できない、犬をハウスに預けてくるかここにサインするか
選んでと離婚届をチェーンの隙間から差し出した。

今、娘と二人頑張って生きています。

477 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 12:06:34
旦那の犬を隔離しないとか躾しないは確かに論外なんだけど、
10階から犬を投げるような恐ろしいことする女でも親権って取れるの?
心神耗弱状態だったのなら尚更、親権取れそうにない気がするんだけど。

478 :名無しさん@HOME :2005/10/12(水) 12:08:02
そりゃ子供より犬が大事だからじゃないの?

479 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 12:17:18
>477
いや、本物=476は犬なげてないんじゃないの?

480 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 12:19:16
10階のベランダから犬を投げ落とす行為は、
動物愛護管理法の第27条第1項に引っかかるし、
旦那さんの所有犬なら、旦那がその気になれば器物損壊罪で告訴することも可能。

481 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 12:20:52
10階じゃなかったな7階だった。

482 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 12:21:43
犬と一緒で、子供も都合悪くなったら捨てそうだな

483 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 12:23:48
>>476
>>440は騙り?

484 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 12:29:19
くそう、どれが本物かわからん。

485 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 12:34:51
だから本物は犬投げてないんだってさ。

>>482
イヌと自分の子供を同列に考えるな。


486 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 12:41:43
赤ちゃんのアレルゲン検査はしておいて損はないよ。
これだけアレルギーもった子供が増えてるんだもん。
針を刺すのが可哀想とか言ってる内にもっと酷いことになりかねないよ。
それに、もし、犬のアレルギーがあれば、旦那さんだって犬をどっかにやらざるおえないし。

487 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 12:52:01
486
×「やらざるおえない」
○「やらざるをえない」(やらざるを得ない)

488 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 12:54:32
>>487
うぉ。訂正サンクス。ハズカシス(´・ω・`)

489 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 13:08:35
自分の娘よりも犬を選んだ男って一体・・・・・・・。

490 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 13:58:01
>>489
ウチの父がそうだ。
自営で借金まみれ、私と弟名義の貯金使い込んで
更に私と弟名義で借金までして、
あげく血統書つきの犬を飼ってきた。
当然、室内で飼っている。
犬がいないと生きがいがないんだって。
車は外車じゃないと仕事する気がおきないんだって。
母はそんな父に対して愚痴るだけで、全然コントロールしない。
ちなみに私、犬アレルギー持ち。
犬大好きだけど、喘息で入院までしている。
父の作った借金返済のために内緒で風俗バイトもしている。

月曜日のひとり修羅場。

風俗のバイトして帰ってきたら、
12日に電気止めるぞと支払い書が来てた。
父は上海で遊びながら「どうしよう、電気とめられちゃうよ」
本気で父を殺そうと思って包丁持ったけど出来なくて、
泣き出したら喘息の症状が出て息が出来なくなった。
で、救急車で運ばれた。
父は「夕飯作り出したら喘息になった」と医者に説明したらしい。
いつになったら父はこの修羅場に気がつくのだろう。

491 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 14:07:12
>>490
そんな親のために、風俗だなんて
もっと自分を大事にしなさいよ。

>いつになったら父はこの修羅場に気がつくのだろう。
貴女が尽くしてたら、死ぬまで気づかないよ。
貴女こそ、早く気づけよ。



492 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 14:13:25
>490
あなたが借金返して甘やかしてるからではないだろうか。
ここで思いのたけを吐き出してみたら?

家族に多重債務者がいて泣かされている人のスレ12
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/debt/1128177066/l50

493 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 14:27:50
>>491>>492
一応、家出(自立)資金のために風俗バイトしているんです。
早く百万くらい貯めて、自分の借金だけでもきれいにして逃亡したい。
あと数ヶ月の辛抱。
殺したいけど殺せないし、やっぱり親を完全に嫌いはなれないから、
逃げて接点をなくせば、こんな気持ちもなくなると思う。

494 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 14:41:43
>>493
そうか、がんばれ!
そんな親殺す価値もないさ。

495 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 15:45:22
住み込みの仕事見つけて逃げればいいのに・・・
体汚してカワイソス。
てか、親が勝手に借金しても払わなくていいんじゃないの?
どっか詳しい板で聞いてみ。

496 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 15:49:56
>>485
投げてないったって、自分で殺すか保健所に殺させるかの違いしかないけどね。

497 :名無しさん@HOME :2005/10/12(水) 18:22:48
>>490
市役所なんかでやってる無料法律相談とか行ったら?
親が勝手に保証人にした借金をおとなしく返し続けなきゃいけないなんて
ちょっとおかしいよ。


498 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 18:31:14
>>483
あまりに風当たりが強かったので別のストーリーにした可能性も。

499 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 18:41:44
>>496
その違いは大きいよ。

500 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 19:15:35
自分の知らないうちに勝手に作られた借金でも一度返済してしまうと、
その借金を認めたことになってしまうので払うのを止めるってのは難しいと聞いた事がある。
うちのトメ(離婚したウトが勝手に保証人にした借金)がそれで自己破産することにしてるよ。
今払っている借金は完済することにしても、
これから先勝手に作られた借金は、絶対払わない+弁護士に相談(1時間か30分で5千円だっけ?)がいいと思う。

501 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 19:25:28
>500
そうだよね。払ったら逆にまずいんだよ・・・。追認って言うんだっけ。
だから、保証人でもない限り一円でも払っちゃいけないんだよね。コワー

502 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 20:46:43
>498同じ事思った。どっちにしてもつまんないけど。

503 :435:2005/10/12(水) 22:12:48
来ないうちに私が犬を殺したってなってますね・・・
そんなことしてもなにも解決にならないんで、そんなことはしません。
どうしてもオリに入れておくのは虐待だとうるさいので
今はとりあえず家庭内別居中、将来子供部屋にと取っておいた一室に一畳ちょっとのハウス、
旦那のベットとPCを置いて、2人で仲良くこもってもらってます、休みの日は1歩も部屋から出てきません。
ってことは子供にもずっと会ってません。
産後に旦那の本性見た感じです。
子供より産後の妻より犬。
来年離婚します。

1年2ヶ月ずっと修羅場です


504 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 22:14:45
3人目か。

505 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 22:17:02
どのパターンも離婚ってオチか

506 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 22:18:24
4人目は
「仕方が無いので私と子供が檻に入りました」ってことでどうだろう?

507 :435:2005/10/12(水) 22:18:57
いや!ほんとに!

508 :435:2005/10/12(水) 22:20:07
来年調停離婚します。


509 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 22:25:05
本人?

510 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 22:31:49
5人目は「夫に窓から飛び降りてもらいますた」で。

最初の方は普通に灯油話が続いたりしてびびったのにな。
という自分も大した修羅場を踏んでいないや。

511 :435です:2005/10/12(水) 23:44:01
あの・・・いつの間にこんなにストーリーが・・・

えっと、本当のところは
犬のおしっこが染みた布団を見て何かがブチ切れた私が、
旦那のベッドにまたがり排尿してしまいました。犬のように。
旦那は呆気に取られた顔で私が下半身丸出しの姿で片足を立て
排尿する様子を見ていました。
その姿はどう見ても精子です。
ありがとうございました。


512 :名無しさん@HOME:2005/10/12(水) 23:49:03
飽きた。
もう435は真贋を問わず不要。

513 :名無しさん@HOME:2005/10/13(木) 01:12:05
DV父には悩まされていましたが、最初に受けた暴力の記憶が私の修羅場でした。

6歳の頃、小学校入学して近所に友達ができ、子犬がたくさん生まれたのでもらって
くれないかともちかけられました。
母に相談すると、父は犬好きなので大丈夫だろうということになり、お試しで
子犬を預かって父の帰りを待ちました。
しかし、当日父は機嫌が悪く、飼うことは許してくれませんでした。
私は仕方なく子犬を友達の家に帰しに行こうと家を出たとたん、後ろから父に
いきなり蹴り倒されました。
倒れてからも数発蹴りをいれられました、背中とか脇腹とか頭とか。
恐怖と痛みで泣き叫んでいましたが、子犬を潰されては大変とお腹の下に隠し
て、両手で必死にかばいました。
道の真ん中だったので多数近所の人に目撃されていた模様です。
まん丸くなって蹴りを防いでいたら、ようやく父がどこかに行ったので、私は
立ち上がって泣きながら友達の家に向かいました、ワンコは無事でした。
しばらくして母が追いついて友達に一緒に返しにいきました、窓から見ていた
ようです。
今からしたら止めてくれても…とは思いますが母も相当殴られたりしていまし
ので、仕方なかったようです。
父はその次の年には自分でどこからか、犬をもらってきていました。
機嫌のいいときにしか可愛がらず、犬にもときどき当たるような人なので犬は
私に一番なついていました。
あれから30年、父はまだ生きています、死ぬのを6歳の時から待っています。


514 :名無しさん@HOME:2005/10/13(木) 01:46:35
>>513
ちなみに今の父との付き合いはどんな感じ?
答えたくなかったらレスしなくていいよ。

515 :名無しさん@HOME:2005/10/13(木) 01:51:50
ひどすぎる!、どうして大の大人が、
たった六才の子供を足蹴にできるんだろう!
腹が立って仕方ない。

516 :513:2005/10/13(木) 02:08:53
>>514
私は仮面かぶっているので、父のお気に入りらしいです。
父の日・新年の挨拶・誕生日には父の好きな度の強い焼酎をプレゼントします。
早く逝けよ…と内心思いながら。
父はタンス預金が趣味で、それを子供たちに残してくれるそうです。
「お母さんには内緒だよ」と言ってましたが、母は知ってます。
遺産は妻にも半分相続権があることすら父は知りません。

>>515
殴られているときは自分が悪いと思っていました。
しかし大人になって、こんなに小さな子供に…と私も怒りがこみ上げてきましたよ。
その痕も理不尽なことで殴られました。
私は怖くて6歳の時から父には口答えすらできなかったのですが、夫婦げんかのとば
っちりとか虫の居所が悪いとか…

517 :名無しさん@HOME:2005/10/13(木) 09:13:36
昨日から愛犬家には辛いカキコばかりだわ…
>>513
仔犬守ってくれてGJ!

518 :名無しさん@HOME:2005/10/13(木) 19:14:13
>>517
質の悪い餌だね

519 :名無しさん@HOME:2005/10/13(木) 22:35:27
幼児を後ろから蹴飛ばすのって胸糞悪いな。
それで年を取ったら、存在も不確かな預金とやらで釣ろうとしているし。

520 :名無しさん@HOME:2005/10/13(木) 22:59:31
>>519
蹴飛ばされたのか突き飛ばされたのか、よく覚えてないんだな。
両手で子犬抱えて歩いているのを、足をかけられたような気もする。
気がついたら地面に転がって蹴り続けられていた。
その当時と10代の頃はなんて思ってなかったけど、親戚の幼い子6歳くらい
の子の手を繋いでいて、かわいいな〜ちっちゃいな〜と思っていたら、そ
の記憶がぐわっと一気に来た。
子犬の件を目撃していた近所の人に、「あのときはどうしたの?」と聞かれて
「転んで泣いていたの…」と見栄はっていたな、恥ずかしかったのかな子供心に。
お金では釣られませんよ(´ー`)┌ …苦労した母親に丸ごとあげてやれと思う。

521 :名無しさん@HOME:2005/10/14(金) 01:59:54
>520
いいんだよ、不愉快な事なんだから細部まで無理して思い出さなくて・・。
仮面かぶるのも、やめたっていいんだよ。もう十分。会わないほうがいい。
あなたはもう立派な大人なんだから、自分の将来の幸せだけ考えてください。

522 :名無しさん@HOME:2005/10/14(金) 18:40:32
ありがとうございます。
書きながら、レスを読みながらぼろぼろ泣いていました。
あの時から私はやっぱりどこか壊れていたんだろうな、週末は家族とまたーりドライブでも
して気分転換してきます。
匿名だから打ち明けられたことですが、少し心軽くなりました。

523 :名無しさん@HOME:2005/10/14(金) 23:06:36
>>522に幸あれ!

524 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 01:14:28
小さいころ、たくさん修羅場を見たような気がする。
3歳上の姉は、記憶がしっかり残っているらしく、
いまだに独身です。ケッコン怖いって言ってる。

そんな姉に「ケコンしろ!」とうるさい母。

525 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 08:57:23
>>524
修羅場だったのかもしんないが、
読んでる方としては何が修羅場だったのかさっぱりわからんよ。
も少し具体的に書こうな。

526 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 09:22:57
>>525
見たような気がするってことは、記憶が曖昧なのかもよ。

527 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 11:46:49
私が中学生1年生の頃、母が鬱病になった。ある晩、姉と母が些細な事で喧嘩
になった。母は、近所に響きわたる程狂った声で怒鳴りまくり、姉に殴りかかった。
父は、ただ黙って2人の間に入る。私はどうしていいのか分からず、泣いていた。
父がその時「みんなで死のうか」と言った。そしたら母が今度は父を怒鳴りだした。
私は、大声で泣いた。その声で母は「なんで泣くの?」と、泣き出した。
あの頃、私は学校でいじめられていたが、家族が病んでいるから相談せず我慢した。
皆さんに比べたら、大した修羅場ではありませんが私の中では辛い過去です。

528 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 13:37:41
>>527家庭争議って暗くなって辛いよな
私も訳もなく泣いてた。何でか父には分からないみたいだった


529 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 14:42:41
昔、同じ職場の友人には付き合って1年くらいになる彼氏がいた。
ある日昼休みに一緒に弁当を食べながらわたしは友人ののろけ話を聞いていた。
そこへ半年前から一緒に働いているAさんがやってきて一緒に食べていい?と言ってきた。
「いいですよ〜」とみんなで仲良く楽しい昼休みを過ごすはずだった。
友人ののろけ話が途中だったのでAさんにはだいたいの流れを伝え友人が「でねー〇〇(彼氏の名前)が・・・」と話しを続けようとしたとき顔色の変わったAさんが
「その人ってもしかして名字〇〇じゃない?〇〇に住んでて年28歳じゃない?」
と言ってきた。
どんぴしゃだったので二人で
「知り合いですか?すごい!」
と盛り上がっりだしたとたんAさんが
「それ・・・わたしの旦那・・・」
・・・しーん。

530 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 15:01:50
Aさんとその彼氏さん、苗字同じだよね?

531 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 15:11:35
>>530
同じだったよ。でもAさんの事はみんな下の名前で読んでたからその時は思い浮かばなかった。あとで考えてそういえば・・・という感じ。

532 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 15:17:35
>>529
んで?

533 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 15:18:44
>>529
おいおい、修羅場スレなんだから、修羅場のヨカーンで話を終わらせないでくれよ。
餌を目の前に吊り下げられて、お預けくらってるみたいだワン。

534 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 15:29:29
>>529
早く続きを!

535 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 15:40:00
>>530みたいなのがいるから続きが出てこないんだよ

536 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 15:53:07
>>529
で、続き。
そのあといろいろ照らし合わせてみるもやっぱり同一人物と確信。
昼休みも終わりに近付いたので仕事が終わってから3人でご飯でも食べに行こうと言うことに。
なぜわたしも!?って感じだったけどどういう話し合いが行なわれるか気になったのでついて行った。
店につき、よそよそしい感じで話し合いが始まった。
友人は結婚していた事を知らなかったのでAさんは責める様子はなく、穏便な話し合いだった。
がっ!
Aさんが旦那と別れてくださいと言うとこれを友人は拒否。
理由は好きだから別れたくない。奥さんが別れてくださいと言い出した。だんだん言い合いになって行き最後は罵り合いに。
いつ灰皿やコップを投げ出すか分からないのでわたしはテーブルの周りを片付けるのに必死でした。最後はAさんが怒って帰って行った。
恐かったー

537 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 15:56:42
そんな人とその後も友達続けたの?

538 :527:2005/10/15(土) 16:03:54
豚切りますが・・・
>>528
レスありがとうございます。
暗い話なので引かれるかと思っていました。

539 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 16:04:43
>>536
続きを!


540 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 16:09:31
オイ>>536続きが気になるような終わり方するなよ!


541 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 16:21:23
誘い受けって言うんだっけ?スゴイなぁ。

542 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 17:06:48
同じ会社のお友達なのって>539の友人をAさんが家に招いて
旦那はさんで三者面談かな・・・。子供もいたらどうするのかな。
裁判沙汰にまでなったんだろうか。証人として>529も?
いまでも職場にふたりはいるのだろうか。
ききき気になるうううーーーー!!

543 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 17:53:00
頼む!誰か続きを書いてくれ!!

544 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 19:11:54
>>536です。ではその後を書きます。
Aさんが怒って帰って行ったあとわたしは友人をなだめて、とりあえず帰りました。
その日を境にAさんと友人はまったく口を聞かないように。
友人に彼氏と話し合いをしたのかと聞くと彼氏はずっと前から離婚したがっていて、Aさんがそれに応じないらしいと言っていた。
そんなある日Aさんに食事に誘われおごってくれたりわたしの事をいろいろ聞いてくる。
味方にひきこもうとしてるなぁと思ったが目の前で今の自分の状況を語りながら泣かれた。
あまりにも不憫でなぐさめたりしていたのでその時期、間に挟まれて苦悩の日々だったなぁ。
その何ヵ月後かに、友人はなかなか離婚できない彼氏に愛想をつかして別れ、Aさんの元に男は帰って行ったが数か月後に離婚したらしい。
離婚の時かなり男はごねたようだと人伝えに聞いた。
わたしはざまぁみろって思ったけどね。
終わり。

545 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 19:15:27
>>544
食いものにつられてAさんをなぐさめる前に
アホな友人に説教たれてやれよ!
Aさん両方から慰謝料とれば良かったのに。

546 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 19:27:19
>>545
説教はもちろんしましたよ。
「人の物だしよくない。慰謝料取られる可能性もあるし別れたほうがいい」
と。
でも友人的には今の今まで知らなかったのにいきなり別れるなんてできない。
彼氏は離婚すると言ってるのになんで別れなきゃいけないの?の一点張り。
別にわたしにはそこまで熱くなる理由もなかったしあくまで第3者だったんで。
食べ物につられたわけではないですよ。
食事に誘われて支払いを強引にされてただけで。

547 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 19:35:48
しかし、やっぱり男がアホですよね、この場合。
友人も妻帯者だと気付いた時点で男に
「なめんなアホ!」って
振ってやれば女も上がったのにね。

たまたま居合わせたせいで災難でしたなー。

548 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 19:52:02
>546
今の会社にはどっちもいなさそうだね。
それはちょっと安心。巻き込まれ修羅場、お疲れ様でした。

549 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 20:00:18
>>547
>>548
ありがとう。
最初にわたしがその会社を辞めました。
皮肉にも寿退社で。
世間は狭いと言うことを学びましたね。この修羅場でw

550 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 20:08:04
お若い人たちにはわからんだろうが、百恵ちゃんの「絶体絶命」の調べが
>529読んでから頭の中をぐーるぐる。

551 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 21:19:34
>>550
「そこへ彼 遅れてきた彼♪」からしか思い出せない。
最初が思い出せない。
肝心な「3人模様の絶体絶命♪」は思い出せたけど。

出だしどんなでしたっけ?




552 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 21:24:53
(最初にセリフっぽく?)

別れて欲しいの彼と♪
そんなことはできないわ(ry

で、前奏があって

夕暮れ迫るカフェ〜テ〜ラスゥ♪

ですな。

553 :名無しさん@HOME:2005/10/15(土) 23:52:54
愛しているのよ彼を
それは私も同じこと♪

が抜けてると思う。


554 :名無しさん@HOME:2005/10/16(日) 00:53:40
別れて欲しいの彼と
そんなことはできないわ

が一番最初。

555 :551:2005/10/16(日) 02:06:54
おぉ〜ありがとうございました。
髪も乾いたし、これですっきり眠れます。

と思ったけど、歌が頭の中で
グルグル周り始めたので眠れないかも。w

556 :名無しさん@HOME:2005/10/16(日) 02:50:07
さあ、さあ、さあ、さあ!
ハッキリカタを付けてよ!
ハッキリカタを付けてよ!
ハッキリカタを付けてよ!

557 :名無しさん@HOME:2005/10/16(日) 03:19:06
夕暮れ迫るカフェテラス
その人は白いハンカチを噛む
薬指には銀色に輝く指輪が私をはじいてる

そこへ彼 遅れてきた彼
ふたりとも愛してるって言ったわ
3人模様の絶対絶命

さあさあ さあさあ
はっきりかたをつけてよ
はっきりかたをつけてよ
はっきりかたをつけてよ

やってられないわ
(中略)
その人の涙の深さに負けたの
バイバイ バイバイ やってられないわ

558 :名無しさん@HOME:2005/10/16(日) 04:28:28
いい加減にしてくれ…ばばあども。

559 :名無しさん@HOME:2005/10/16(日) 04:30:12
歌詞に著作権があるのを知らない馬鹿が多いのですか?

560 :名無しさん@HOME:2005/10/16(日) 05:34:36
ほんとだね、また2ちゃんねる訴えられちゃうよねえ。

561 :名無しさん@HOME:2005/10/16(日) 10:11:17
まあまあage

562 :名無しさん@HOME:2005/10/16(日) 16:41:40
幼稚園のころの話。
父がひどいDVだった。
父が帰ってこなかった日の夜明け前、母が
「お母さんの方のおばあちゃんに会いにいこうね」
と私を車に乗せた。

母方の祖母は当時もう亡くなっていたが、幼稚園児の私には理解できておらず、
もう会えないと言われていた祖母に会えるのが嬉しくてはしゃいでいた。
車の中で、母とよく遊んだ思い出の歌だと祖母に教えてもらった
アルプスいちまんじゃくをずっと歌っていた。
何回目かの歌の途中で、祖母が晩年によく言っていたことを思い出し、母に言った。

「○○(私の名前)、おばあちゃんに会いにいくのやめる。
おばあちゃんね、おばあちゃんがいなくなったら
○○がおばあちゃんと同じくらいの年になった時に探しに来てねって言ってたよ。
○○はまだ五歳だからダメだよ」
母は車を止め、私を抱きしめて、
「そうだね、まだ五歳だもんね。一緒におうちに帰ろうね」と泣いた。
祖母の言葉がなかったら、たぶんあのまま心中していたのだろう。
あの後すぐに離婚し、今は母も前向きに生きている。

563 :名無しさん@HOME:2005/10/16(日) 17:08:52
>>562
お母さん離婚できて良かったね。


564 :名無しさん@HOME:2005/10/16(日) 17:46:59
おばあちゃんは何年後、何十年後までふたりを守ってくれる言葉を
残してくれたんだ。きっと助けてくれたんだね。
今が幸せそうで、よかった・・・。

565 :名無しさん@HOME:2005/10/16(日) 18:16:04
>>562
っくしょう!目から汗が出てきちまったじゃねーか!



566 :名無しさん@HOME:2005/10/16(日) 18:31:16
>>562
母方祖母さん、GJ!!!!

567 :名無しさん@HOME:2005/10/16(日) 21:41:34
目から変な汁が出るよママン…

568 :名無しさん@HOME:2005/10/16(日) 22:00:53
それは眼科に行ったほうがよいのでは・・変な汁

569 :名無しさん@HOME:2005/10/16(日) 22:36:46
今日立ち読みしてきた、主婦向け漫画雑誌の盲導犬漫画を思い出したよ(つд`)

570 :名無しさん@HOME:2005/10/17(月) 17:14:29
>>562
おばあさま、DVに追い詰められていつかこうなるって分かってたんだろうなあ、
DVに悩む愛娘と孫を案じていたのだろう
今お二人が幸福なのが、おばあさまの喜びだと思う

571 :名無しさん@HOME:2005/10/19(水) 01:24:27
440は、悪魔?犬を投げ捨てるなんて・・犬の次は、育児ノイローゼかなんかで、赤ちゃん投げ捨てる予感!だんなもあんたも、どうしょうもないカスだ!一番かわいそうなのは、なにもわからない犬と、あんたみたいな悪魔から産まれた赤ちゃん!

572 :名無しさん@HOME:2005/10/19(水) 02:22:57
蒸し返すなボケ

>>571はスルーおながいします

573 :名無しさん@HOME:2005/10/19(水) 03:03:05
いいんじゃない(^O^) あたってると思うけど。

574 :名無しさん@HOME:2005/10/19(水) 03:27:17
572さんが、勝手に決めることではないと思うのたが・・・

575 :名無しさん@HOME:2005/10/19(水) 08:24:19
>>573-574
半年ROMれ

576 :名無しさん@HOME:2005/10/19(水) 08:30:35
げ、へんなの沸いてるね。
電車も罪なヤツ。

577 :名無しさん@HOME:2005/10/19(水) 17:08:00
んじゃスレに沿った話でも。

恥ずかしながらうちの母は×2。1度目の離婚はまあありがちな理由。
で、2度目の離婚のきっかけになった話がちょっと修羅場。
酒乱気味で、それでも目立った暴力はなかった義父が
テーブルをひっくり返したんだよ。さすがに怖かった。

そこで一旦外に避難、しばらくしてから当座の荷物を取りに戻って
そのまま母実家に避難、そのまま離婚。
その間1週間もなかったと思う。即決断即行動の母GJと思っている。
あのままいたら暴力はエスカレートしただろうから。
エスカレートする前に逃げて怪我もしなかったからやっぱプチ修羅場だな。


578 :名無しさん@HOME:2005/10/19(水) 18:14:18
うへ〜〜〜〜〜!
よく離婚出来たねぇ…逃げ切れて>>577母GJ!

そういや実姉が従兄弟と一緒に結婚前の従兄弟旦那と
飲んだ事があるそうだがものすげー酒癖が悪くて
実姉は驚いて「結婚はやめておいたほうが…」と即座に
助言するくらい酷かったがしばらくして結婚して3年ほどで
やっぱり離婚になってた。 
もちろん、理由は酒飲んで大暴れ、DVもかなり酷かったらしい。
大学時代からの付き合いだったらしいが解らなかったのかなー?



579 :名無しさん@HOME:2005/10/19(水) 19:18:49
お酒さえ呑まなきゃいい人なのよ〜
普段はとっても優しいの〜
私が不器用だから怒られるの〜

と洗脳されてたに違いない。

580 :名無しさん@HOME:2005/10/19(水) 20:49:03
>>578の話に便乗して
五年くらい前の話だけど、友人が結婚することになり
皆でお祝いしたときの事
友人・その旦那になる人と両家の両親も来て食事したんだけど
その旦那になる人が酒入って豹変
「僕チャンね〜このお店をねぇ〜建てたのぉ〜(足場を組んだけ)
○チャ〜ン(友人)頭なでなでして褒めてよぉ〜」って
なにかのプレイみたくやりだした。
友人も友人の両親も、周りにいた私達も “ドン引き”
しまいに友人のお父さんに「もぅ今日からパパって呼んじゃうよ〜ん
あのねぇ〜パパア〜僕チャン車がほしいのぉ〜買ってくれるよねぇ〜」って
絡み始めた→友人は必死に止める→友人父が激怒して男を突き飛ばした
(どついた)→それ見てその男の両親が激怒→両家で罵り合い→友人大泣き
言うまでも無く破談になったよ。
今、友人は「あんな男と結婚しなくて良かった」と言ってる。

581 :名無しさん@HOME:2005/10/19(水) 21:28:58
>>580
それはまたドラマみたいなおバカっぷり…
いやーやはりお酒は飲んでも飲まれるなだねぇ。

その後その男性はどうなったか知りたいわw

582 :名無しさん@HOME:2005/10/19(水) 21:56:14
男の両親は諌めたりしなかったのか…ヲエップ

583 :名無しさん@HOME:2005/10/19(水) 22:26:31
その男は実は破談にしたかったんじゃないだろうか?


584 :580:2005/10/19(水) 23:10:53
あまりのバカっぷりにネタだと思われるかもしれないけど
コレ本当に実話なんだよ気持ち悪いけど。

男がバカやってる時も、男の親は止めもせずに笑ってた
「も〜息子君たら甘えちゃって〜」てなこと言って。
離婚の際、男は相当ごねたらしいが
友人は一切相手にせず、両家の親が離婚に賛成だったので
無事別れられたよ。

その男、友人と付き合ってる時は「酒飲めない体質なんだ」って
一滴も飲まなかったんだって
この件があってから友人は
「結婚するか否かの最終決断は、相手の男に浴びるほど酒を飲ませてから」
と言ってたけどw昨年結婚した相手の男性は
見事にコノ試験にパスしたみたいw
現在も幸せそうです。
ちなみに、酔ってバカやった男は今も独身らしいです。


585 :580:2005/10/19(水) 23:14:31
間違った 
入籍前だから、離婚じゃないね。


586 :名無しさん@HOME:2005/10/19(水) 23:56:34
友人さんも思い切った試験やるなぁw
急性アル中で運ばれたらまた大変だっただろうな…
でも、前の男が酷すぎたから仕方ないね。
出来婚や入籍前でよかったね!

親戚一同交えての大修羅場も迫力ありそうだコリャ
お店もパニクッたろうね。

587 :名無しさん@HOME:2005/10/20(木) 18:38:36
>>584
>「酒飲めない体質なんだ」
本人も自覚はしてたんだね。。。
それにしてもキモチワルスギ。。。。

588 :名無しさん@HOME:2005/10/20(木) 20:48:23
酒飲めない体質はそもそもそんな酔えません。
飲めないっていって猫かぶってたんじゃねーの?


589 :名無しさん@HOME:2005/10/20(木) 22:45:59
>>588
そういう事だって書いてあるよ?

590 :名無しさん@HOME:2005/10/21(金) 14:27:27
両親が離婚前提の別居に入り、私と弟は母について家を出た。
父の暴力が理由だったので住所は知らせず別の県に逃げたのだが、どうやってか調べて
学校帰りに拉致されそうになった。
車から乗り出して「○○ちゃん(私)」と呼びかける父の顔は明らかに酒気帯び
目が尋常ではなく、聞こえないふりをして必死に逃げたが車で先回りして追い掛け回し、
それがだんだん面白くなってきたらしく、笑いながら獲物を追い込む変質者のようだった。

見ず知らずのおばさんが(犬の散歩中に気づいてくれた)自分の家にかくまってくれ、
変質者に絡まれていると思ったらしく警察に連絡を勧めてくれたが、
父ですとは言えずにただ断って御礼を言い、家に逃げ帰った。

怖くて自分の中でなかったことにしようと思い、母にもいえなかったのだが
その後の調停の席で父が「娘(私)に会いに行ったらニッコリ笑って手を振ってくれた」
と主張したらしく裏切り者呼ばわりされて家を追い出されそうになった。

自分の両親が気が変になっていく過程を見るのは本当に恐ろしかった。

591 :名無しさん@HOME:2005/10/22(土) 00:30:41
>>590
こないだの弁護士父親拉致事件みたいですね。

592 :名無しさん@HOME:2005/10/25(火) 00:18:14
私は、父が浮気相手の所いる時、母親に連れられて乗り込んだときの事かな〜
父親が来るのを待って、部屋に行こうとしたんだけど
頭が真っ白になって車から降りられなかった。パニックだったんだろうか。

593 :名無しさん@HOME:2005/10/25(火) 09:09:04
自宅がかちこまれた…

594 :名無しさん@HOME:2005/10/25(火) 10:13:56
「かちこまれた」ってどういう意味?

595 :名無しさん@HOME:2005/10/25(火) 11:11:07
かちこみ=殴り込み。その筋の人々の。

だと思った。背中に絵の描いてある人が家族にいたのかな。

596 :名無しさん@HOME:2005/10/25(火) 11:12:47
かちこみ=殴りこみ
某業界の業界用語ですよ

597 :名無しさん@HOME:2005/10/25(火) 14:19:27
↑ありがd
勉強になるよ・・・。

598 :かちこまれ女:2005/10/26(水) 12:23:00
もう二十年近く昔の話ですけど
お恥ずかしい事に父が稼業人でした。
この時に初めて父の職業知りました…

599 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 12:33:59
ある日突然夫から「彼女が妊娠した」と言われた。
彼女の存在すら初耳だった私は、気が変になるくらいショックを受けた。
その日以来生理が止まり、免疫異常の病気を発病。
当時のことを思い出すだけで心が蓋をしてしまう。。

かちこみ・・浅田次郎のピカレスク系書物で目にしますね。

600 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 12:41:31
>>599
その修羅場をどう治めたのですか?

601 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 12:46:15
>>599
短い文章で語る文才なしです。
結果的には彼女は堕胎しその3年後に破局。
私は今だに病院通い。夫と離婚はしていません。
長い修羅場です。

602 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 12:46:50
すみません。>>600 へのレスでした。

603 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 12:54:34
>>602
600です。書いてくれてありがとう、ごめんね。
ちなみに私は以前、兄にボコボコにされたと書き込んだ物です。
兄にボコられるより、夫に裏切られる方が私も辛いな。

604 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 13:13:07
稼業人って何?

605 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 13:17:26
旦那が不倫していたのを知り
夫・私・愛人・愛人の姉その旦那(私と旦那が働いていた所で働いていた)
私の姉その旦那そして会社の上司で話し合った。

愛人が「私達は愛し合ってるの貴女の子供の前でHするぐらいね」と
言い放ったのでそれまで我慢してましたが子供が絡んでいたのが
私の理性をぶっ飛ばさせました。

手始めに笑顔で熱いお茶を頭にかけてあげました。

606 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 13:33:12
ワクテカ

607 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 13:35:28
(;´Д`)ハァハァ


608 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 14:05:58
>>605
他人事ながら私もその愛人のセリフにブチキレた。
私ならその場で顔面ぶん殴ってるな。よくぞお茶程度で我慢した!でも熱湯が良か(ry

609 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 14:09:18
もちろん、ダンナも〆たんですよね?

610 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 14:11:42
そういう修羅場では、お茶もヤバイっということですね。
しかし、集まった人の多さといい
腹黒々の発言といい
ちょっと・・・

611 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 15:31:01
>>605です
ですよね人数多いですよねw
愛人の姉と旦那は同じ職場の人だったので。
私が何かするんじゃないかとみんなハラハラだったんだと思うんです

怒らない分不安一杯みたいな感じでしょうか。

熱いお茶を頭にかけた時はみんなフリーズしてました。
愛人が「何すんのよ!」となったので
とりあえず冷静に笑顔で「お茶かけたの」と
満面の笑顔で答えてあげました。

>>609〆たって同じくお茶かけた?って事?
 それとも離婚?
 もちろん離婚です(^^)

612 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 15:32:11
>605=611
で、その後どのような話し合いがあったの?

613 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 15:42:48
>「私達は愛し合ってるの貴女の子供の前でHするぐらいね」

旦那様も程度の悪いのとお付き合いしちゃったのね。
こういう類の女に程度を問うのも間違ってるんだけど。
彼がその父親だってこともすっぱり抜け落ちてて
彼自身にもかなり失礼な事言ってるのを気付かないのね。

614 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 15:54:01
>>612
その日は離婚しないで愛人と旦那が別れるように周りが
一生懸命説得して会わないように携帯も上司が取り上げ
ですが帰ったあとすぐに家に電話来ましたよ〜
「しんちゃん出して!」なんて
最近の電話はハンズフリー出来るから全部聞かせてもらいました
「私はずっとまってるから」
「子供も私が育てるから」
「私達は誰にも負けない力があるもんね一生一緒に生きて
 行こう」
「私達の愛は永遠だから・・・」などなど
二人でどこかの世界へ行ってました。

そして次の日仕事場から保育園に行くと
旦那が迎えに来ましたって家に帰ったら居ない

連絡とれないので即警察に連絡しました


615 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 15:55:32
元旦那は、それでもそのH女とくっついたのか?


616 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 15:57:54
>>614
誘拐?

617 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 15:58:06
>>613
ちなみにその時の愛人の年齢31歳
半年前に離婚成立。子梨。
旦那22歳


618 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 16:01:01
>>615
結婚しましたねっていうか離婚成立前に子ができた
しかも私の保険証使って病院いったらしい!これって犯罪だよね

>>616
警察が動いてくれて次の日に発見しました。


619 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 16:02:54
時系列がよくわからんが、こういうこと?

妻○歳、夫22歳、子供なし、半年前離婚成立
愛人31歳(愛人妊娠中)

620 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 16:04:05
>618 一晩愛人さんと一緒にすごしたわけだ…
お子は無事S●Xを目の前で見せられたりしてないんだろうな…

621 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 16:11:30
>>619
605さんには子供が居る。
愛人31歳(半年前離婚・小梨)
旦那22歳は、605さんの元旦那?
で、605さんと離婚が成立する前に愛人が妊娠

622 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 16:15:50
>>618
健康保険利用の案内が来たの?
どっちがその保険証の不正使用を言い出したんだろう。

623 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 16:17:38
>>605さん、話を小出しにしないで要点をまとめて簡潔に書いて〜!
間々でほかの人からのレス入ったりして読みにくいし、分かりにくい・・・

624 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 16:18:33
んで、605さんは何歳?

625 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 16:19:15
>615 前に家庭板で、>私の保険証を使って愛人が受診…っていう書き込み見たことあるよ。
もしかして本人?

626 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 16:23:00
愛人は国保すら入ってないってコトか

627 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 16:29:16
>>626
まて、愛人は31歳だろ?それで国保も入ってない?
人様の旦那に手を出すわ、上記の発言といい基地外ですな。
元旦那もなんでこんなクズに手を出したんだか・・・


628 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 16:29:25
>>605です
すみません書き込み出来ませんエラーばっかり出て書き込めません

629 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 16:30:04
>>620
最初の書き込みの台詞からすると、
すでに目の前でエチしてるってことだと思うよ。
「こんなことができるくらい、周りが見えなくなるほどわたし達は愛し合ってるのよ!」
ってことでそ。をえっぷ。

630 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 16:30:58
>>628
おちついて。長文は一遍にうpできないから
10〜15行ずつくらいに分けて書き込みボタン押してみて。

631 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 16:33:41
>>605です
>>621さんが書いてる通りです

>>624
私は当時23歳でした
>>625
分かりません私じゃないです
>>626 627
国保にも加入しないことなんて出来るんですか?
すみません無知です・・・


632 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 16:35:45
>>628
連続書き込みは出来ないから、最初の書き込みから30秒は空けてね

633 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 16:36:54
>>630
ありがとうございます初心者で今かなり
焦って打ってます。
そろそろ仕事終わるのでこの辺ですみません

634 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 16:37:28
なんかもういいや

635 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 16:40:00
>>632
そうなんですか!すみませんそんな事も知らない状況です
お恥ずかしい・・・

勉強になります

636 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 16:43:33
私ももう飽きたからいいや

637 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 16:44:31
もう少し2ちゃんに慣れてから、今回の話を書き込んでね?
待ってるから。

638 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 18:31:43
初心者が打ってたのか、どうりで展開がもどかしい筈だ・・・
もういいよ、飽きた

639 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 18:50:13
そーいうこと言わないの! 2チャンに詳しい人。

640 :名無しさん@HOME:2005/10/26(水) 19:44:30
ツーチャンネルに詳しいと言われると自分がナサケナスwwwwww

641 :名無しさん@HOME:2005/10/27(木) 08:36:00
あたし、2ちゃんねるのベテランだからさぁ。
わからない事があったらなんでも聞きなよ。

642 :名無しさん@HOME:2005/10/27(木) 10:12:03
今こそこの言葉を贈りたい。
つ【半年ROMれ】

643 :名無しさん@HOME:2005/10/27(木) 10:53:18
>>641
マジでマジでぇ〜?? じゃさじゃさ、初心者はどーやって書き込んだら怒られないか教えてくんね??

644 :名無しさん@HOME:2005/10/27(木) 10:58:15
「初心者なんで…」っていちいち断りいれなきゃいいんじゃないの?

645 :名無しさん@HOME:2005/10/27(木) 12:23:53
昨日の続きが聞きたい・・・

646 :名無しさん@HOME:2005/10/27(木) 14:13:09
出産の為入院した産院は2人部屋しか空いてなかった。
出産2日後に新しい妊婦さんが入ってきたのだけど、なんか雰囲気が違った。
陣痛の合間に「コロシテやる」とか「ちくしょう!!」とか言ってて
声かけるのも憚れるくらいだった。
その人は夕方に出産したのだけど誰もお見舞いには来ていなかった。
次の日検診から戻ると部屋には旦那らしき人と、両家の親だろうか5人が見舞いに来ていたのだけど
子供が産まれた喜びとかそういうのは一切なく、沈んだ雰囲気だった。
嫌でも聞こえてくる内容は
「私がつわりや陣痛で苦しんでる時、コイツは浮気してた。退院したら家には帰らない。
離婚届を書け」と奥さん。
それをなだめる親達。どっちの母親か分からないが「情けない・・・」の連発。
旦那さんが奥さんの出産を知ったのも近所のオバサンが、玄関に張り紙をしていたのを見てらしく
携帯・会社には連絡がつかなかったそうだ。
私がトイレに立とうとした時「すいませんが出てってもらえませんか!」と父親らしき人に怒鳴られた。
看護士さんに咎められてその人たちの方が出て行ったけど、
他の部屋が空く次の日まで嫌な空気の流れた時間を過ごした。

647 :名無しさん@HOME:2005/10/27(木) 14:22:40
うわ〜・・・喜ばしい事時期なのにとんだとばっちりうけましたね。
乙かれさまでした

648 :名無しさん@HOME:2005/10/27(木) 14:23:38
すげー・・・そのヌンプさん光臨してくれたら神だな

649 :名無しさん@HOME:2005/10/27(木) 14:30:16
>>646
その怒鳴った親爺に腹が立った。

650 :名無しさん@HOME:2005/10/27(木) 14:36:43
>>649
入院患者を追い出そうとするなんて酷いよね。
どっちの父親なんだろう。

651 :名無しさん@HOME:2005/10/27(木) 14:39:10
死ねば良いと思うよ

652 :名無しさん@HOME:2005/10/27(木) 14:49:55
親もその親もヒドイ人種のようだけど
生まれた子供に罪はないので
できるだけ良い状況で幸せに育って欲しいですな

653 :名無しさん@HOME:2005/10/27(木) 16:31:27
初めての出産中に喘息の発作で緊急帝王切開になり、術後は帝王切開の人ばかりの4人部屋で過ごした。

隣りのベッドの女の子(15歳!)は「彼氏は16歳です!2年したら籍入れます♪」って感じの馬鹿だった。
彼氏は毎日来てたけど、無職で最低な男だった。
・「コーヒー買って来い!急げ!」術後2日の彼女に命令。
・友達を引き連れて「気が利かない女に引っかかって」と彼女の頭をバキっと殴る。
・彼女の昼・夜ご飯を取り上げて食べる。(親に貰ったご飯代を浮かせて遊びに行く)
・お昼過ぎても彼が来ないので彼女は昼食を食べてた。そこにやって来た彼
 「俺の好物を食べるなんて!」と又頭をバキっ。
・ベッドの周りのカーテンを閉めてどうやらイヤラシイ事をやってる。

等など、同室の後の3人は毎日午後が憂鬱でオッパイの出も悪くなる程でした。

彼女が退院する時に彼と彼の両親と祖母が迎えに来ました。
母親はシャネルのコート、父親もインポートの10万位するセーター着て、おばあちゃんもとても上品で、
彼のイメージとは程遠い家族にビックリ!

「庭に家を建ててやったのは、孫の為だ。お前達は親になったんだからしっかりしろ!」
と父親が若い二人に説教しながら帰って行った。

彼女の身内は入院中、誰も来なかった。
あれから9年、彼女はどうしてるんだろう。


654 :名無しさん@HOME:2005/10/27(木) 17:56:08
>>653
15と16の二人には修羅場に自覚が無い。w
親の自覚も無いしね。
このベビーも646さんの同室のベビーも、生まれた状況がすでに修羅場。


655 :名無しさん@HOME:2005/10/27(木) 18:15:11
>>646
その妊婦よりも、とばっちり受けて怒鳴られたあなたのほうが可哀想だ。


656 :名無しさん@HOME:2005/10/27(木) 19:17:00
今日昼過ぎの修羅場(私的には)
図々しくて性根の曲がったトメと、それに依存しているウト
実の息子(旦那)や親戚にも嫌われてるから
2人は私を目がけて頻繁に家にやってくる。
旦那にも「相手にしなくていい」とは言われていたけど
いざとなるとハッツキリ言えない私は断れずにいつも嫌な目にあってた
やれ嫁たるものは〜だの、人に好かれる人間になるには〜だの
どの口が言ってるのかとおもう程の間抜けな発言が続いて
私は耐え切れず噴いてしまった。
それを見たウトが怒って「馬鹿にしてるのか!!!」
トメもここぞとばかりに「前から聞きたかったんだけど、あんた
私らのこと馬鹿にしてるんでしょ?嫁がそんなんでいいと思ってるの?」
私はもういいかなと思って、「はい」と答えた
トメ大泣き、ウト大暴れ(手当たり次第に物を投げて)
ガラスを一枚割って帰った。
初めての修羅場を体験しました。


657 :名無しさん@HOME:2005/10/27(木) 21:22:19
>>656
そんな奴ら、なんで家に上げるんだよ…

658 :名無しさん@HOME:2005/10/27(木) 21:31:36
旦那も嫌ってるようだし、これで絶縁出来そうじゃん♪

659 :名無しさん@HOME:2005/10/27(木) 22:03:59
>>656
ちゃんとガラス修理費を請求するんだよ。

660 :名無しさん@HOME:2005/10/27(木) 22:51:04
>657まぁまぁ… >656は、でもでも言うばっかりじゃなくて、ちゃんと
言えたんだからGJ!! 最初の一言が言えたら、後は鬼嫁上等出来るぞ。
絶縁に向けてがんがれ!!

661 :名無しさん@HOME:2005/10/28(金) 10:13:07
>>656
「はい」って言ったのがすご〜。


662 :名無しさん@HOME:2005/10/28(金) 14:09:01
>661
ドウイ。
きっと656には精一杯の一言だったのだろうが
ウトメにはかなりのダメージだったんだろうねw



663 :名無しさん@HOME:2005/10/28(金) 14:53:15
おとというちのお隣さん家の奥さん2歳の子供抱き抱えて
包丁旦那にかざしてたどうも旦那が子供に暴力振るったらしく
奥さんも殴られてた(痣があった)
うちの旦那が警察連絡してたけどびっくりした。

警察来るまで近所の人みんなで奥さんなだめて
包丁取り上げて旦那を冷静にさせてたけど
その旦那の拳に血がついてたよ・・・

怖かった奥さん逃げるため殴られないために
包丁かざしてたんだって。

664 :名無しさん@HOME:2005/10/28(金) 14:57:35
>>663
 、 と 。 しっかり入れろ。

665 :名無しさん@HOME:2005/10/28(金) 15:42:12
おととい〈、〉うちのお隣さん家の奥さん〈が〉2歳の子供〈を〉
抱き抱えて〈、〉包丁〈を〉旦那にかざしてた〈。〉
どうも旦那が子供に暴力振るったらしく 〈、〉奥さんも
殴られてた(痣があった) 〈。〉
うちの旦那が警察〈に〉連絡してたけど〈、〉びっくりした。

警察〈が〉来るまで〈、〉近所の人みんなで奥さん〈を〉なだめて
包丁取り上げて〈、〉旦那を冷静にさせてたけど〈、〉
その旦那の拳に血がついてたよ・・・ 〈。〉

怖かった奥さん〈が〉逃げるため殴られないために
包丁かざしてたんだって。


666 :名無しさん@HOME:2005/10/28(金) 15:48:21
ダンナの拳の血って、まさか2歳の子どものじゃないよね。


667 :名無しさん@HOME:2005/10/28(金) 16:13:45
>>665
だいぶ読みやすくなった。
サンクス。

668 :名無しさん@HOME:2005/10/28(金) 20:27:21
そんな添削指導までしなくても…
修羅場を身近に見て興奮している様子が伝わってきたけどね。

669 :名無しさん@HOME:2005/10/28(金) 21:50:51
全く気が付かなかったけど、二股をかけられていた。
ある日、男の部屋で「もう一人」と鉢合わせた。

向こうは美人OL、こっちは貧乏(カッペブサ)大学生。
どう頑張っても勝負は付いてたんだけど、
こんな私が相手と知って、彼女は怒り狂った。
「同等の女なら我慢できるけど、
こんな底辺と比べられるなんて許せない!
とっとと(私を)追い出してよ!」
と言われたので、帰る支度をしていると、
「帰るのはお前(彼女)。そんな見下げたヤツだとは思わなかった。
浮気してたのは俺が悪いけど、他人を侮辱するような女は嫌いだ。」
と男が言って、もーーー大変。

ビデオテープを投げつけられ、
きれいに手入れした爪でひっかかれ、
転んだところに馬乗りされ、グーパンチ。
未だに顔に傷が残ってる。

もちろん私は彼とは別れ、
その2人はくっついたり離れたりして、その後結婚。
今年の春、小学校の入学式で10年ぶりに再会した。
ビミョーな空気が流れたが、今のところ修羅場第2ラウンドはないですw

670 :名無しさん@HOME:2005/10/28(金) 22:05:29
二股かけてたのは最低なんだが…それは間違いないんだが
ちょっと男カコイイと思ってしまった

671 :名無しさん@HOME:2005/10/28(金) 23:02:00
>>670
そうか?
結局その男、その失礼極まりない女とだらだらした挙句
結婚までしてるんだよ。
口だけペラ男って感じ。

672 :名無しさん@HOME:2005/10/29(土) 00:18:32
ちょっとかっこつけたかっただけのペラ男くん

のせいで顔に傷ってカワイソス・・・

673 :名無しさん@HOME:2005/10/29(土) 01:27:25
>>669
あなたが浮気相手だったのかな?
子供同士が同級生とは…

674 :名無しさん@HOME:2005/10/29(土) 01:45:29
>>673
669は小学校の先生と見たが?
違うかな?

675 :名無しさん@HOME:2005/10/29(土) 01:59:11
顔の傷、訴えてやればよかったのに。治療代はもらったの?

676 :名無しさん@HOME:2005/10/29(土) 02:31:51
男は一方的な暴力を止めてないわけだが・・・。

677 :名無しさん@HOME:2005/10/29(土) 11:26:53
>>674
良く嫁。
大学生と書いてあるが先生とは書いてないぞ。

678 :名無しさん@HOME:2005/10/29(土) 16:52:32
>>677
大学卒業後に669が小学校の先生になってて、
元彼の子供が669の小学校に入学して再会したのでは?って言いたいんじゃないのか?

669も結婚してて子供同士が同級生になった可能性もあるが。


679 :名無しさん@HOME:2005/10/29(土) 21:02:29
3人ともずっとものすごく狭い範囲で暮らし続けているらしいのはわかった。

680 :677:2005/10/30(日) 09:24:26
>>677
日本語読める?
大学生だったのは『10年前』

681 :名無しさん@HOME:2005/10/30(日) 09:49:35
>>680
自己反省か?

682 :674:2005/10/30(日) 20:11:52
>>681
スマソ。
名前欄を入力し損なってた。
674が正解。

683 :名無しさん@HOME:2005/11/02(水) 02:26:20
以前、結婚していたときのこと。

些細なきっかけで元旦那と義父が大喧嘩。

義父はキレると暴れだす人で
新築1年未満の家に灯油をまき
「こんな家要らない、燃やしてやるー」と大暴れ。

元旦那と義弟が力ずくで押さえ込み、事なきを得ました。
まぁ、ガソリンまかれるよりは危険性は少ないですけどね。

離婚したとき、元旦那と別れられることよりも
DQN義父と一生顔を合わせずに済むことのほうが
喜びは大きかったです。


684 :名無しさん@HOME:2005/11/02(水) 13:40:14
そうだな〜いいなあ義父と縁が切れて

私も結婚前に調査たのんだんだけど親がみせてくれなくて
見せてくれてたら 今結婚していないと確信する
だって
旦那の親戚が
聞き合わせが来たとき義父の悪口をバンバン言ってたと
言ってたんだもの。

私自身相手の出身がどうとかいうことより
義父母の人柄が書いてあったほうが 左右されると思う
結婚前にこんな義父だと知っていたかったよ。遅いけどまあ本性
現したのは 長子を生んでからですがね
義父の悪賢いところは政治家並だよ 小卒だけどさ

685 :名無しさん@HOME:2005/11/02(水) 15:29:15
え、中学は?

686 :名無しさん@HOME:2005/11/02(水) 15:53:24
田中角栄氏は小卒。小学校には『わたくしの幼年時代』という自伝があった。
ロッキード事件が起こったら撤去されてた。読んでおけば良かったと後悔している。

687 :名無しさん@HOME:2005/11/02(水) 17:13:17
66歳くらいのうちのじいちゃんが小学校の時、終戦だった。
70代の人は、尋常小学校卒の人がいても不思議じゃないね。
それから、686は新潟出身ですか?
ふつうの小学校におく本じゃあないよね。


688 :名無しさん@HOME:2005/11/02(水) 18:08:01
つい最近までひもをしてたんですがその相手がいろんな意味でめちゃくちゃな人でした。
食事や部屋の掃除はひもとしては当たり前だと思うんですが
とにかく自分の気にらないことがあればすぐに電話して大声で怒鳴り散らすのが基本で
時には刃物を使って部屋から出られないようにされたこともしばしば。

一番怖かったのは一つになろうと言って剃刀の刃を口にくわえてキスを迫ってきたこと。
「お互いがお互いの血を飲みながら一晩中キスってまだやってないよね。早く来い。」
流石にドン引きしてそれだけはやめてくれと言った。

そしたら相手が興奮しだして「おまえはあたしの奴隷だろ。奴隷が口答えしてもいいとおもってるの!!!??」
と言って台所にあった包丁を持ち出してきて窓から逃げた。

本当にひもをやめてよかった。
でもたまに電話がかかってくるので今でも油断できない。


689 :名無しさん@HOME:2005/11/03(木) 01:29:05
釣りにしてもアフォすぎ。

690 :名無しさん@HOME:2005/11/03(木) 11:08:34
血祭り

691 :名無しさん@HOME:2005/11/03(木) 13:23:42
>>688
ヒモなんて人間扱いする必要ないもの、何されてもしかたないジャンw
頃されれば良かったのにw

692 :名無しさん@HOME:2005/11/03(木) 13:25:11
その女性はひもにたかられるのが嫌で逃れるためにわざと演技を
したのだと思う

693 :名無しさん@HOME:2005/11/03(木) 23:05:14
>>688
「ヒモ」って、セックスがすごくよくて
女のほうが「頼むから別れないで、なんでも言うこと聞くから」って
足元にすがってお願いするような関係だと思ってた。
映画でしか見たことないけど。

694 :名無しさん@HOME:2005/11/03(木) 23:10:44
>>693
>>688は単なるペット


695 :名無しさん@HOME:2005/11/04(金) 00:20:58
一晩4発がノルマです。

696 :名無しさん@HOME:2005/11/04(金) 06:28:41
ダメダメ。やればいいってもんじゃない。絶対にイカシテくれないとな。

697 :名無しさん@HOME:2005/11/04(金) 08:10:18
>>693
現実は脅迫と暴力で成立する関係みたいだよ
まともに労働もできない男が魅力あるわけないしね

698 :名無しさん@HOME:2005/11/04(金) 15:27:30
昔、室内で飼ってた犬が、生後3ヶ月の息子の頭を
あま噛みしたとです。息子の頭に残ってる歯形は
その時の、クマ←犬の名前。の名残なのです
歯形を見ると、かっこよかったクマを今でも思い出します

699 :名無しさん@HOME:2005/11/04(金) 15:49:39
>>698
死ね、クソ馬鹿親

700 :名無しさん@HOME:2005/11/04(金) 16:34:05
あま噛みじゃないしね、それ。

701 :名無しさん@HOME:2005/11/04(金) 17:59:20
>698 ははは。

そうさな、オイラの実家でも犬を飼っていてナ。
雑種だが、尻尾がくるんと上向いていて、とても頭のいい犬だったのさ。
オイラが子供(三歳ぐらい)をつれて実家に帰ると、子供がその犬をエラク気に入ってさ。
もう、犬を追い回してはなれないんだよ。
姉妹にはもう尻尾なんて握りまくり。引っ張りまくり。

いぬは「もうたまらん」と言って犬小屋に退散。
あとで子供に「何してたの?」と聞いたらば、
「ムクの毛をむしって自分にくっつけたら、自分に生えてくるかと思って。」

まー、なんてことを言うのかと思ったけど、大笑いしました。

「犬にとっての」最大の修羅場…という書き込みですが、これもありでしょうか?

702 :名無しさん@HOME:2005/11/04(金) 20:28:42
>>701
お前は犬よりもお前のクソガキをしつけろ。
ついでにお前も親に躾直して貰え。

703 :名無しさん@HOME:2005/11/04(金) 21:41:11
動物を動くぬいぐるみか何かと思って虐待するバカ親は手前の髪の毛毟ってろ

704 :名無しさん@HOME:2005/11/04(金) 22:08:13
犬厨必死だな

705 :名無しさん@HOME:2005/11/04(金) 22:35:02
ハイハイ、本人必死でワロスワロス

706 :名無しさん@HOME:2005/11/05(土) 07:12:47
ハハハ
>>702>>703は子育てしたことなくて、犬だけかわいいって感じなんだな。

707 :名無しさん@HOME:2005/11/05(土) 08:35:14
あの、犬にも命と感情があるんですが…。
そこで「そんなことしたらワンちゃんだって痛いよ」とたしなめるくらいは
して欲しいと思うのですが。

それがひいては子供のためだと思いませんか?>706

708 :名無しさん@HOME:2005/11/05(土) 09:14:45
>>701
ちゃんとガキ躾けろよ、犬以下だな、おまえもガキも。
そのうち、野良犬に同じ事して痛い目にあえばいい。

709 :名無しさん@HOME:2005/11/05(土) 09:22:21
明らかな釣りでしょうが。

犬とか、動物に対する接し方を知らないと、いずれ痛い目を見ると
いうのは本当だよね。

710 :701:2005/11/05(土) 20:56:17
なんか、勘違いされてるな〜〜

うちの犬、ほんとに毛をむしられたなんて書いてないよ。
子供はむしりたかったけど、力がないのでむしれなかったのさ。なんせ三歳だったから。
うちの犬、「頭が良い」って書いたあったでしょ?
そんな幼児のあしらい方ぐらいは分かってたから、「触らぬ神にたたりなし」作戦で逃げ回ってたんだよ。
普通なら犬が怒って噛み付いても仕方ないでしょ?

うちは犬も子供も仲良しでありまして、子供の世話のうまい犬を持ってとても幸せですよ。
なんだか、犬とも子供とも付き合ったことのない人ばっかりが書き込んでるの?
笑っちゃう。つーかあきれた。文章をよくよめっつーの。


711 :名無しさん@HOME:2005/11/05(土) 21:01:37
「どう見ても犬鍋です。ありがとうございました。」

まで読んだ。

712 :名無しさん@HOME:2005/11/05(土) 21:02:17
>701
>>698 ははは ←(゚Д゚ )ポカーン

というわけ。つーかあきれた。

713 :名無しさん@HOME:2005/11/05(土) 21:03:46
>>701 ハイハイワロスワロス

714 :名無しさん@HOME:2005/11/05(土) 21:11:17
>>710
701の文章だけでは、701さんがお子さんを嗜めたのか否か、と、
お子さんが毛をむしったのかどうか、は、読み取れませんよ。

後、頭のいい犬でも、所詮は畜生であることは忘れないでくださいね。
頭のいい犬はαの居る時と居ない時で違う行動とったりしますからね。

715 :名無しさん@HOME:2005/11/05(土) 21:16:47
いや、自分のところの犬は大丈夫でも、他所の犬に
噛み付かれるでしょう。
それとも自分のところの犬はいじめてもいいと子どもに
教えているのかねえ。

所詮犬畜生だから人間様のいいように扱われて当然
なんだろうけど。

716 :名無しさん@HOME:2005/11/05(土) 21:57:05
ペットとして飼ってる時点で人間のエゴにつき合わせているわけで。
まあ頭いいんだろうね。
逃げずにハイハイ言う事聞いてれば飯くれるしあったかいものね。

717 :名無しさん@HOME:2005/11/06(日) 00:44:29
以上中二病患者がお届けいたしました。

718 :名無しさん@HOME:2005/11/06(日) 00:51:30
生後十日弱の新生児のベビーベットにフェレットが上り下りして
遊んでた。フェレットがベットに入り込んだりで驚いた。
それを見た娘が「大変だよ。赤ちゃんが危ないよ」と
教えたら友達が怒った顔で「上二人、フェレットで赤ちゃんの順なの!」
と怒鳴った。長男次男フェレット〈三男〉四男で優先順位だからあとから
来た赤ん坊には四番目!だってさぁ。あたしゃ「人でなし」と怒鳴って
娘と二人で帰った。ペットを飼ってる人間全員がそうだと思わないけど
狂気を感じたよ。

719 :名無しさん@HOME:2005/11/06(日) 01:07:28
コエーコエーコエーーーーー!!

720 :名無しさん@HOME:2005/11/06(日) 01:20:48
赤ちゃんが罹ると命に関わる病気になったとき
医師と看護士は速効入院を勧めたら
「お宅の病院は親の付き添いが必要だから嫌だ」
と他の病院と関わりを持たない隣に建ってる病院を
〈完全看護〉紹介しろと騒いだ。
うちには幼い子供が二人と動物達がいるのに!と
医師達に怒鳴りつけて帰ってきたと話してる。
普段から子供放置だから子供の心配は無いが動物の世話が
心配だからと言い出したので「鬼畜!」と言ってやったら
喧嘩になった。

この前、子供が体調を崩したら寝てれば治ると飲料水与えて
寝かした。と言い出した。動物の医療費は数十万掛かっても
はらうのに変な女だと思ったので校庭の真ん中で大声で話してる
輪に入り込んで「通報するぞ!」とつい言ってしまった。

そんな彼女の友達も放置系なので、私が暴言は非常識扱い。
クラスで浮いてます。学期末の茶話会で彼女の一人子育て演説が
始まったら机ひっくり返してやろうと思う。

721 :名無しさん@HOME:2005/11/06(日) 01:29:29
>>720
フェレット親は異常だけど、
>>718の一件以来親しくはしていないんでしょう?
単なる「娘の同級生の親」(だよね?)に対して口出し過ぎ。
他人との関係&距離感を読めないところと
学校での娘の立場を考えないところは
あなたもかなり非常識だと思う。

722 :名無しさん@HOME:2005/11/06(日) 02:32:22

正直、赤の他人の命より自分のペット。

723 :名無しさん@HOME:2005/11/06(日) 02:50:16
つーか、>>720>>718なのか?

724 :名無しさん@HOME:2005/11/06(日) 10:42:19
720=718でしょう。
718の修羅場からその前から確執があった
720に話が前置きなく飛んだり、
718で説明するべき喧嘩した人との間柄を
720の最後でやっと述べてるので混乱する。

720病院事件→720「通報するぞ」発言→なんだか仲直り
→718修羅場で決定的に仲たがい。
っていう時間の経過ではないのかな。




725 :名無しさん@HOME:2005/11/06(日) 12:04:56
共通点が多すぎるから同じ人だと思う。
時間経過は書いてある通りじゃないのかな。

>>718で仲違い→完全介護話を外で聞いて喧嘩ふっかけ
→(おそらく保護者間で孤立)
→水飲み寝かせ話を校庭で聞いて「通報」発言

書いているうちに自信がなくなる分かりにくさだ。
変な人だらけの地域なんだろうか?

726 :名無しさん@HOME:2005/11/06(日) 12:53:21
ttp://magical.site.ne.jp/futaba/av-i/src/1118812449132.jpg

727 :名無しさん@HOME:2005/11/08(火) 18:07:28
>>718、720は基地外

728 :名無しさん@HOME:2005/11/08(火) 18:54:37
>>727
そだね。子供放置親もオカシイとは思うけど、
718=720の書き方からはココロの病気の人のスメルがぷんぷんしてるし
そういう人の書く事だから放置親のことも「あんたの妄想では??」とすら思ってしまう。

いくらそういう話を聞いてもまともな人はいきなり
「人でなし!」「鬼畜!」「通報するぞ!」なんて叫んだり
茶話会で机ひっくり返してやろうなんて思わんもの。

729 :名無しさん@HOME:2005/11/08(火) 21:58:32
一時期、父が海外で単身赴任していた。
母は何度か訪れていたが、私はまだ行ったことが無かったので
一緒に行くことにした。父が滞在していたのはキッチン付きのホテル。
コンドミアニアムという程には広くはなかったので、私が寝たのはソファー。
初日、移動で疲れた私は早々に休むことに。
数時間後、トイレに行きたくなって目覚めた。と、同時になにやら話し声が
聞こえる。それも口調は明らかに怒ってる。内容は父の浮気疑惑らしい。
そして母がそれを激しく攻め立ている模様。両親の修羅場に((;゚Д゚)ガクガクブルブル
ここで思い出したのだが、トイレは寝室を通過しないと行けないという事。
こんな状況では絶対に行けない。でもどんどん行きたくなる。喧嘩続行中。
必死に考えてロビーにトイレがあったことを思い出し、借りてた鍵を持ち、
そぉーーっと部屋から出てセーフ(パジャマではなく部屋着っぽい格好だった)。
戻ったときも続行中でした。毛布をアタマから被り、機内で使ってた耳栓をして寝た。

翌朝、両親は何事も無かったように朝食を摂っていた。
あれから5年以上経過してるけど今でも一緒。





730 :名無しさん@HOME:2005/11/08(火) 22:08:20
>>729
多分その後、アンアンって声がして仲良くなったんだと思う

731 :名無しさん@HOME:2005/11/09(水) 20:41:09
両親のアンアン声もけっこうトラウマになるよ。私がそうだった。
思春期の娘の隣の部屋でやるなっつーの。うっすーい壁だったしなぁ。


732 :名無しさん@HOME:2005/11/10(木) 03:30:49
私は20代後半で聞いたな〜>両親のアンアン
しかも朝6時。「まだ元気なのね…」と遠い目をして
二度寝に入った。

733 :名無しさん@HOME:2005/11/10(木) 11:28:43
仲がいいなとしか思わんかった

734 :名無しさん@HOME:2005/11/10(木) 12:06:28
★公然わいせつ:容疑で31歳会社員を逮捕 失禁したので「ふくのを手伝って」 /静岡
 ◇女子学生を車に連れ込み、性器見せる−−磐田署

・磐田署は8日、通りがかりの女子学生に、失禁したのでふいてほしいなどと言って車に
 乗せて性器を見せたとして、浜松市馬郡町の会社員、中村茂範容疑者(31)を公然
 わいせつ容疑で逮捕した。

 調べでは、中村容疑者は先月20日、磐田市内の路上で通りがかりの女子専門学生
 (19)に、大便を漏らしたのでティッシュを下さいとうそを言い、さらに「ふくのを手伝って」と
 車に連れ込んで性器を見せた疑い。「見てもらいたかった」と容疑を認めているという。
 今年夏ごろから県西部で同様の声をかけられる事件が続発しており、中村容疑者は
 「50人くらい声をかけた。何回かは見せた」などと話しているという。

 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/shizuoka/news/20051109ddlk22040025000c.html


735 :名無しさん@HOME:2005/11/10(木) 12:59:01
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131591732/l50
3歳の子供のせいで実の親が職を失う危機

736 :名無しさん@HOME:2005/11/10(木) 13:48:39
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131597772/l50
3歳の子供のせいで実の親が職を失う危機part3


737 :名無しさん@HOME:2005/11/10(木) 21:45:17
>>734
ふくのを手伝ってとか言われて車に乗ってしまう
専門学生はやばくないか?
普通はそんな事言われたら気持ち悪くて逃げるぞ。


738 :名無しさん@HOME:2005/11/10(木) 22:43:57
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131629465/l50
3歳の子供のせいで実の親が職を失う危機part5


739 :名無しさん@HOME:2005/11/11(金) 00:37:01
>>737
あまりに想定外の意表を突いたセリフだったので、ついハイと言ってしまった。

740 :名無しさん@HOME:2005/11/11(金) 11:40:27
知らない人と口利いちゃダメ。
まして車に乗っちゃダメ。

741 :名無しさん@HOME:2005/11/11(金) 17:47:49
ニューススレじゃないのに何故貼るの?

742 :名無しさん@HOME:2005/11/11(金) 19:12:58
バカだからに決まってるでしょ
普段から空気読めないってことで有名なオバハン近所にもいるじゃん

743 :名無しさん@HOME:2005/11/12(土) 23:02:53
小学生の時、ドライアイスをガラス瓶に入れて栓をすれば永久保存できると思い
実行した。するとドライアイスが瓶の中で溶けて液体になり(二酸化炭素は圧力を
かけると液体になる)、こりゃいけると思った次の瞬間、「バン!!」という大きな
音を立てて瓶が破裂した。破片は6畳の部屋の隅々までに飛び散り、手と顎と目尻に
破片が刺さり、病院に行って縫いました。目があと1センチずれてたら失明するところでした。
あとで部屋の破片を片付けてる時、部屋に置いてあった本棚の天板にも破片があり、さらに
ピアノの表面にも破片が刺さっていました。すごい修羅場でした。

744 :名無しさん@HOME:2005/11/12(土) 23:06:44
>>743
ちびっこの発想力、オソロシス!

745 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 00:16:00
あたしも小1か小2の頃、
幼馴染の男の子とロケット作ろうとか言って何日も砂場で設計図を書いた。
酸素と水素でいいんだよね〜っと
酸素を作るところまではその頃の二人の知識でどうにかなったが
水素のほうはお祭りの風船に入れる水素しか思いつかず
結局挫折した。
何年か後の本当にやっちゃった子が爆発を引き起こしたのをテレビで見た。


746 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 00:24:06
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131807301/l50
3歳の子供のせいで実の親が職を失う危機part14
スレ違いは承知だがパート14は異常だよ

747 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 00:33:00
どう異常なのかよくわかりません。
私自身の考えでは
解雇は当然。
母親も同伴しているのだから放り出せば母親が見る。
乗客の安全が優先することを3歳の息子に諭すべき。
たとえ今はわからなくて泣き喚いても。



748 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 04:10:32
>>746
よそのスレのことはよそでやってくれ。

749 :尼崎の近所の民:2005/11/13(日) 04:16:55
>>747
もれも電鉄会社の毅然たる態度に賛成だね。
そんなDQN運転手の電車に乗りたくない。

750 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 12:26:41
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1131850608/l50
まだやってるよスレ違いだけどさ
親子が絡んでる事だから完全否定しないでよw

751 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 12:44:33
親子が絡んでる?はあ〜?
親子の情があれば、許せってか?
馬鹿言うんじゃない。
ただの親ばかだから処罰対象になったんじゃないのか。
情に流されて判断を誤るような人に
多数の人命を任せるような会社の電車に乗りたくないよ。

752 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 12:58:53
最初は少し可哀想とも思ったけど、
処分厳しすぎ派のコピペまくりとか
>>750みたいなレスを見るたびに
処分やむなしにどんどん気持ちが傾いていく。

753 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 13:25:11
勘違いしてる人がいるけど放っておこう

754 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 14:30:30
>>732
てか一昨日全く同じ出来事あった
私の真隣でやってたらしく、腹が立ってトイレトイレーといって起き上がった
焦る2人がおもしろかったけど、完璧トラウマになった

そんな私は高校生



大人は汚ねーよー・゚・(つД`)・゚

755 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 15:43:23
そーやってお前が生まれたんだー。

756 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 16:20:15
>>754
うん、日本人の夫婦は「私達は絶対にしてませ〜ん」てな顔して
子供の前に居るから、余計にねぇ〜w
私も高校生の時に同じような経験があるが、親子共に気まずかった。
親も子供のセックスライフが認められない限り(一応、ケコーンとか成人越えないと)
堂々と「夫婦だからしてる!」とは、子供にしつけ上難しいんだろうけどさ。

757 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 16:50:17
え?私は高校生の頃、明らかにセクースしてた母親に
「気づいてるよ!(怒」って感じでぶつけたら
「あったりまえでしょ。夫婦なんだし。」と返された。
それ以上なにも言えなかったorz

758 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 17:29:10
過去の修羅場スレよりコピペ

3 名前:名無しさん@3周年 投稿日:02/08/21 17:01 ID:6HaeNXD9
小学校の時、何か(よく覚えてない)をペンキで塗ろうとしてスプレーのペンキを
買ってきた。しかし、スプレーを使い慣れていないのでうまく塗れない。
スプレーより筆で塗った方がいいような気がしてきた。

子供ながらに考えたのはスプレーの中にはペンキの液体が入っているのだから、
それをこのスプレー缶からなんとか出して筆で塗ろうと。
迷わず、台所にいき、取り出してきたのは缶きり。
裏から缶詰めのように開けたら楽勝♪

ブシっと刃を刺すと
すごい勢い私の手から離れ、ペンキをまき散らしながら部屋中を
カーン!ゴン!ガッガーン、ゴン、ガン!カーン!
カン!ゴゴン!ゴン、ガン!カーン!
とテーブルや水屋や冷蔵庫にぶつかりながら、
スプレー缶は飛び回りました。
どうすることも出来ず、、、立ち尽くす私。
ようやく収まった時は台所は真っ赤になってました。

「ピコピコ、ガスが漏れてはいませんか?
ピコピコ、ガスが漏れてはいませんか?
ピコピコ、ガスが漏れてはいませんか?」
空しくひびくガス警報機のおねいさんの声・・・。

その直後に帰って来た母は、真っ赤な台所と、これまた真っ赤になった私を見て
悲鳴をあげてました。
修羅場だったと思います。


759 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 18:56:23
修羅場の意味が違うような・・・

760 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 19:05:32
すげぇ。後日談はないの?

761 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 19:40:59
お母さんの人生最大の修羅場だな。

762 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 20:25:40
>>758みたいなことある。
小学生低学年の頃、あるNHKの教育テレビでやってた子供が作るお料理番組で
「フライパンが温まったかどうか確かめるには水をたらして蒸発したらOKだよ」
というのを見たわたしはすぐに台所へ行きフライパンに火をつけた。
子供ながらにいつも母が炒める時に油を入れていたのを思いだし、たっぷり油を注ぎ30分近く待ったと思う。
いよいよ試す時だと勢いよくフライパンに水を注いだ瞬間、火がものすごい勢いでフライパンの中から燃え上がった。
ワクワクで覗き込んでたわたしの髪の毛に燃え移りすぐに消えたものの、あちこちにも燃え移ったので必死に消火活動した。
母が帰ってきたとき、髪がチリチリになって泣きじゃくるわたしと燃えカスで真っ黒になった台所、使い物にならなくなったフライパンを見て
「なんじゃこりゃぁぁ」と叫びながらとりあえず殴られた。
松田優作のあのシーンをテレビで見るといつもこの修羅場を思い出す。

763 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 21:07:31
>>745
風船の中身は随分前からヘリウムなんですけど。
あなた、何歳ですか?

764 :758:2005/11/13(日) 21:48:31
>>760
過去スレによると、それをやったのが冬休みの時で、お年玉を全部没収されたらしい。

765 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 21:49:38
>>758 >>762
すごい…。特に>>762さん、生きていて良かったですね。
これだから、このスレ毎日ROMるのは止められないなー


766 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 22:10:03
>>762
ひとりでできるもん!

767 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 23:22:00
>>766
正解っす。

768 :名無しさん@HOME:2005/11/13(日) 23:34:34
まいちゃんも罪なヤツよのう…

769 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 00:15:03
なんか絶対にしてはいけない実験スレになってきたね。w

770 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 00:24:47
うちの子が小学校低学年でロケットつくろうとか料理しようとか
意欲あるこどもでなかったことを喜ぶべきだろうか・・

771 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 00:38:35
中学の頃。
先生が簡単に作れる火薬のレシピを教えてくれた。
それを実際に作って実験してしまった先輩がいたらしい。
何でも川原で爆発させて大騒ぎになったんだって。
(新聞沙汰になったので記憶にあった)
そのとき先生は、警察に取り調べられて
「なんで、生徒に火薬の作り方教えたんだ!!」とお説教されたそうだ。
そのとき「作り方は教えたが、やれとは言ってない!!」と逆切れしたんだって。

772 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 00:50:18
>>769
気に入らないならなんか書いてよ。


773 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 02:34:04
>>772
お前こそageるなら何か書けよ。
あがってたから、期待しちまったじゃねーか。

774 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 07:32:34
745の私はもちろん水素ガス時代です。
ヘリウムガスになったのはその後。


775 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 09:33:15
どっかのスレで読んだ「お子様の想像力に端を発する修羅場」話思い出した。

その人は小さい時、サッカーボールを「パンダの卵だ」と思い込んでしまった。
それで欲しくてしょうがなくなってしまったので、3歳の誕生日に買ってくれと
親に懸命に頼み込んだ。
まだ小さいからサッカーボールよりもっと他に…と言う親を説き伏せ、
念願通りサッカーボールを買ってもらえた。

さあ!あとはあっためてパンダをふ化させるんだ!
と張り切って、新品のサッカーボールをストーブの上に乗せた。
サッカーボール大爆発。

というお話。可愛いやら恐ろしいやら。

776 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 10:08:23
>>775
哀れ、パンダはゆで卵。

777 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 10:41:26
>>773
文句ばっか言うなら書けよって。
お前みたいにROMるだけのくせに文句は一人前に言う奴うざいんだよ。

778 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 13:02:39
昔、会社の飲み会で起きた修羅場を一つ。
忘年会だったその日はみんな無礼講で楽しんでた。
わたしの隣に座ってた入社1年の大木君(仮名)はこういう席でもお酒を一滴も飲んだことがなかった。
飲まない人に飲ませたくなるのが人間の心理らしくみんなが執拗にすすめた。
根負けした大木君は
「じゃあ、ちょっとだけ・・・」と承諾した瞬間誰かが
「ウィスキーのロック6杯お願いしまーす」と冗談混じりで頼んだ。
運ばれてきたお酒を一気コールで飲み干した大木君。
途端に目付きが変わり狂ったように飲みはじめ6杯全部飲んでしまった。「もっと・・・もっと・・・」と呟きだし危険を察したわたしは
「大木君タクシー呼んだげるから帰りなよ」
となだめた。
すると、「うるせー!酒持ってこいやー!」
と勢いよくわたしをつきとばし、机の角で顔を打ったわたしは口2ヶ所を切り大出血。
びっくりして泣いてしまった。
それを見た上司は怒り狂い大木君をグーで殴り飛ばしたら、そのままゲロを吐いて気絶。
その後救急車が到着し、彼は運ばれて行った。
飲まない人にお酒を勧めちゃいけないなと学んだ忘年会でした。

779 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 13:38:11
大木君が急性アルコール中毒で死なないで良かったね。
としか突っ込みようがねぇな。

780 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 14:03:54
今までにあったというか、今現在お隣で奥さんが毎朝殴られている。
以前はちょこちょこ話したり、公園でこどもどうしを遊ばせてた仲なんだけど
お互いの子どもが幼稚園に行き始めてから疎遠になってしまった人。
今朝声をかけたけど「放っておいて」というようなことをやんわりと言われてしまった。
他人の家に口出しするのも気が引けるけど、見過ごしていい問題だとは思えない。
どうしたらいいんだろ。

781 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 14:05:45
>>779

禿同。アホのせいで大変なことになった大木くんかわいそ。

782 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 14:09:56
>>780
>見過ごしていい問題だとは思えない.

同意ですが、事情がわからないし、本人がそういうなら
様子見しかできないな。


783 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 14:15:17
>>782
やっぱりそうなのかな。
「なにかあったらいつでも駆けつけて助けよう」ってスタンスでいることにします。
でもわたしが見る限り、限界を超えているようにしか見えないんだけど。

784 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 14:18:31
>>781
うーん、確かに大木君は気の毒だったけどあの時はみんな結構酔ってたからなぁ。
わたしは横でおいおいと思いながらウーロンハイをちびちび飲んでただけなんで、止めてもないけど勧めてもないし煽ったりもしてなかったよ。
てか、大人なんだから煽られて一気飲みしたのは彼の責任だと思うけど。後日聞いたら、あんなふうになること知ってたらしいし。
上司が殴ったのもわたしを突き飛ばしただけじゃなく、殴るまで人の酒だろうがなんだろうが手当たり次第に飲みだして止まらなかったのもあるらしいし

785 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 14:18:56
>>783
駆けつけるより、警察よんだほうがいいですよ。
限界超えてるってどんなですか?


786 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 14:27:12
>>784
でも入社1年目でしょ?飲めと言われて断るのも勇気いると思うけど。
つか、「モラハラ」扱いされても仕方ないんじゃないの?
「彼の責任」で片付けられないと思うなあ。会社の土壌がそんな感じなんじゃ?

787 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 14:28:43
>>785
今朝は足を引きずってた。ジーンズはいてたから痣とかは見えなかったけど。
旦那さんの出勤時間が遅くて、9時ごろ家を出るご家庭なんだけど、
奥さんがこどもを幼稚園バスに見送りに行って戻ってくると殴られてるって感じ。
もうやめてとか、お願いとかって声は家まで聞こえてくる。

たまに洗濯物干してたりするときに、出勤する姿を見ることがあるんだけど、
普通にスーツ着て、何事もなかったかのように家を後にしてるのが余計怖い感じ。
警察に匿名で電話してみます。ありがとう。

788 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 14:40:57
>>786
でも飲み会ってそんなものじゃないかなぁ・・・
酔っ払ってきて、飲んでない人にも同じテンションで楽しんでもらいたいから勧めただけで、みんなに悪意はなかったんだからなんとも思わなかった。
大木君が悪いとも思わなかったけど突き飛ばされて出血してその後一週間口がはれあがったわたしからすれば気の毒とも思わない。

789 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 14:52:47
>酔っ払ってきて、飲んでない人にも同じテンションで楽しんでもらいたいから勧めただけで、みんなに悪意はなかった>んだからなんとも思わなかった

この考えは改めた方がいいよ。あなたに酒飲み語る資格なし。

私はかなり酒好きだし酒豪だけど絶対に飲めない人に酒勧めない。

世の中にはアンパンでアルコール反応が出るくらいお酒と相性が悪い人がいるって知ってる?
そして飲めない人に無理して酒飲ませる行動ほどしらけさせるし、一緒に飲んでてもつまらない。
私はあなたみたいな人と呑みに行きたくない。

790 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 14:54:21
それとあなたのけがは正直言って自業自得だと思う。
その大木君とやらが急性アルコール中毒でなく亡くならなくて良かったね。

もう少し大人の呑み方を勉強した方が良いんじゃないの?
大学生の集団みたいな会社だね。

791 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:09:42
>>789

禿同。「悪意がなかった」って、この人達は大木くんが急性アルコール中毒で
死んだとしても大木くんの両親に対して「私達も悪気はなかったんですよ。カレも
ダメならダメできちんと断ってくれないと」なんて言うんだろうね。

792 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:11:01
飲めない人にムリに酒を勧めるって、暴力だよね。

793 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:12:05
って言うか、新人イビリだろ。

794 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:15:50
今日、子供の病院で旦那の彼女とバッティングした。
私はジロジロ見て、軽く会釈してやった。
看護婦さんに名前呼ばれたから完璧気づいたと思う。
今日の旦那の反応が気になる。

795 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:18:11
>>790
否定されて熱くなってらっしゃるようですが、わたしは一言も勧めてませんが。
ちゃんと読んだら?
あと、酔っ払いがしたことを根にもつほどあなたみたいに根性曲がってませんから。
自業自得?
わたしは隣に座って彼の身を案じただけなのに突き飛ばされることが自業自得とかおかしな考えする人ですね。
大人の呑み方ってたかが会社の飲み会でそんな事言われても。
あなた個人の飲み方ごときで語られてもこちらは集団だったんで

796 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:19:18
逆ギレ(゚∀゚)キター!

797 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:21:33
傍観していただけだから参加していない人ハケーン

798 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:21:37
程度の低い人間が集まった会社なんですね。

799 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:22:37
集団心理ってやつですな

800 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:22:39
>>795
ここID出ないからわかんないけど、
あなたが否定したのは私だと思う。
思うところはあったけど、こういう流れになるだろうなと予想がついたので、
長文書く気になれなくてレスしてない。
790さんもその他のカキコも「否定されて熱くなった」本人ではないので、
よろしこ。

801 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:22:50
>795を非常識だと思ってるのは一人じゃないと思う。

802 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:23:03
うは、責任逃れかよ

これ読んでいると、実はこいつも面白がっていたんじゃないかと推測。
本当に心配していたならこんな逆切れしないだろう

803 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:23:50
>>794
これからが修羅場のヨカーン

804 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:24:08
所詮中小企業なんだろうな
馬鹿大杉

805 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:24:18
>>795
集団で周りが飲めない人に無理やり飲ませようとしている中で
周りを止めずに見ていたあなたも罪は同じ。
あなたみたいな人がいるから、死人が出る。

806 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:26:32
>>805
一字一句全て同意。
でも自分は無実だと言い切るんだろうね。何故分らないんだろうねぇ。

807 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:27:56
だって私は大木君に突き飛ばされたんだもーん

808 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:29:14
>>791
>>792
酔っ払いが勧めてきた行為にシラフの彼が断らない事も問題でしょ。
会社もハメを外しすぎたとあとで反省してましたしわたしもそう思いますが、大木君がかわいそうなんて怪我させられたわたしからは思わない。
ああなる事がわかってたならその場で断ればいいだけ。
現にわたしは入社したての頃から何があっても飲まないと言い続けてきたため、勧める人はいなくなったよ。
みんなには飲むとすぐ吐く体質だと言ったら逆に身を案じてくれてた。
彼も成人した大人なんだから自分の事くらい自分で管理できるでしょ。


809 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:32:29
ダメだこりゃ

810 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:33:12
>>808

>酔っ払いが勧めてきた行為にシラフの彼が断らない事も問題でしょ。

責任逃れキターーーーーー!

811 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:34:46
>現にわたしは入社したての頃から何があっても飲まないと言い続けてきたため、勧める人はいなくなったよ。

自分がずうずうしいからって、他の人もずうずうしいとは限らないよ。


812 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:35:11
>飲まない人に飲ませたくなるのが人間の心理らしくみんなが執拗にすすめた。
>根負けした大木君は


あんたもしつこいね。
彼が断れない程、執拗にすすめたんだろ?


813 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:36:18
どいつもこいつも自分の管理ができない人達ばっかなんだね。
はっきり言って周りが勧める→本人も飲むと言うその時点でわたしが止める義務はないと思いますが。
そこで止めなよって正義感振り回て、雰囲気壊すような事できませんね。わたしは

814 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:36:50
>>808
会社の上司がいる中での飲み会と、気の許せる家族や友達との飲み会では違う。
上司に飲めとしつこく進められた上に周りの人にも飲めと言われた大木君の立場を考えてみて。
男性にとって会社とは、一度入社したら何十年も勤めるところです。
断ったことで気まずくなり、今後影響を及ぼすかもと考えたのかもしれません。
そういうところは普通、会社がもっと新入社員に対して配慮してあげるべきでは?

815 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:37:40
「これからは大木君に絶対に飲ませないようにする」ってたった一言付け加えりゃいいのに
いつまでたっても「あの時私も周りも悪くなかった」ばかりじゃ叩かれる罠

816 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:38:17
どーでもいいけど、お前らDQN会社は外で飲み会すんなや。


817 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:38:59
>>813

>どいつもこいつも自分の管理ができない人達ばっかなんだね。

いや、意外とDQNが少ないってことだよ

818 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:39:06
釣れますね

819 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:39:13
はねる の学際コントを思い出した。
うちわだけの世界で異様に盛り上がるの。
ああいう集まりの飲み会だと、こんな感じになるんだろうなぁ。

820 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:40:19
必死だな

と言われたいんだよ。
しっかしこいつの会社は最悪だな。社員教育も何もないんだろうな。
普通あんな無茶なオーダーした所で誰かしら止めるだろ。
飲んだ奴は場の雰囲気壊しちゃマズいと思ったんだろうな。気の毒に。

横に居たのにそれすら気が付かない馬鹿女氏ね

821 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:40:36
>>813

>はっきり言って周りが勧める→本人も飲むと言うその時点でわたしが止める義務はないと思いますが。

だから、お前を含めた会社全体がDQNだってことを認識しろ、って話だ。

822 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:42:25
でもさ、いまだに「新人に無理やり飲ませる」なんてことをやる会社があるんだねえ。
普通、飲める量が分からない新人になんて、酒勧められないよ。

823 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:43:42
もう大木君に飲ませないのは当たり前でしょ。
誰も上司が勧めたとも言ってないし会社が悪くないとも言ってない。
ちゃんと読めよ。
ただ身を案じて怪我させられたわたしからは気の毒には思えないと言ってるの。
別に彼を責めたわけでもないしすぐに元通りの関係に戻りましたが?
このスレ、過剰にとらえてバカばっか

824 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:44:05
しっかしモラハラパワハラ、アルコールのアレルギー、
飲めない体質の人は絶対に飲めない、等など
酒の席での常識も大分昔と変わって改善されてきたと思ってたけど、
こういうDQNはまだまだ存在してるんだなぁ。
一度救急車騒ぎにでもならないと実感できないのかね。
いや、救急車で運ばれたって「自分に責任はない!」とか言いそうだけど。

825 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:44:13
>>821
それが理解できないからいつまで経ってもドキュのままなんだよ。
会社も低知能女も所詮その程度でしかないってことだ。

これだけ否定的レスが並んでいるって事がどーゆー事なのかも
分らない。まだ自分は悪くないと言い張る。何と言うかね、もう
やっぱドキュソはドキュソでしかないなぁと。

826 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:45:49
>>813
いや、他人に強要してはいけないと思っているし、
強要するような癖の悪い人と酒席を共にする機会がないだけ。


827 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:45:50
バカはあんた

828 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:46:50
必死にたたいて楽しんでる奴らに社会のしくみ語られてもね〜

829 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:47:20
何やってる会社?
マルチとかやってそうなんだけど

830 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:47:28
一歩間違えば、大木君を殺していたかもしれないという事実を
もっと真剣に受け止めてほしいです。

831 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:47:41

「イタコをやらかした」というのはちょっとヒネた表現です。姑はミーディアムでも何でもなく、ただのヒラ信者です。
真如苑の方は上級になるほど「言い換え」が巧く、外部の人の話を聞く、少なくともそのフリをするものですから。
真如苑用語や、因縁だの霊界だの、鑑定セッシンだの、
外部の人(父)にはとうてい理解不可能な言葉を「イタコ」さんが語る様な独特のフシ付きで朗々と謳いあげてくれました。
無論、会話不可能。それに舅までも同意して・・・
主人は仕事で二年程実家を離れていたので、
そこまで自分の母や、まして信仰に反対だった父までもが「侵されて」いるのを見た時の恐怖を主人はこう言っています
「昔、ウルトラマンで、凄く恐い番組が有った。
学校から帰ったら、家族や近所の人がみんな宇宙人に体を乗っ取られてるんだ・・・あれがまさか本当になるなんて・・・」



832 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:48:02
>>829

現場作業員とかじゃないの?

833 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:48:11
>>823
無礼講と言っても、部下、特に新人に気をつけなければならないのは
上司の役目。無礼講という意味を間違えちゃいけないよ。

上司がすすめた、すすめないに限らず、その場に居たのに何もしなかった
上司ははっきり言って人の上に立つ人間ではない。勿論貴女も同罪。
いや上司以下と言っても過言ではない。

突き飛ばされた位何なんだよ。下手すれば死人が出ていたかもしれないんだぞ。

それとな、文章ってのは書き方によって同情もされる、否定もされる。
お前の場合悪意とか意地悪が見え隠れしまくるから叩かれるだけなんだよ。

過剰反応しているんじゃねーんだよ。人の命を何だと思っているんだ?
年間、病院に搬送されてくる急性アルコール中毒の人数の多さ、そして
死亡率の高さは半端じゃねーんだぞ、こんな馬鹿げた現象日本だけだぞ。

834 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:48:40
大木君の人気に嫉妬。

>>794
旦那の彼女って、旦那さん不倫中?
どうして顔を知っているのか気になる。

835 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:48:47
つ【馬鹿は罪】

836 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:49:34
>>823
あなたも一面から見たら被害者だけど、
ある意味そういう事態を自分で招いているんだよ。
何もしない知らん振りをしたって事でね。
無関心ノータッチ=無罪ではないのです。
先輩が制止出来ないような雰囲気の飲み会で、
後輩の大木君が断り続けられるかどうか考えてみ。

837 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:49:42
別に会社の事なんてどうでもいいよ。
辞めたし。


838 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:49:52
>>823
あーわかったわかった
「女の子なのに飲み会で思わぬ大ケガさせられちゃって、
ひどい目にあったねー、かわいそー」って同情して欲しかっただけなんだw



839 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:49:55
>>834

禿同。大木君の降臨期待age

840 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:50:38
馬鹿だね〜ネタなのにね〜
私は大企業の事務なんだよ〜お前らみたいな最下位層の人間とは
住む世界が違うんだよ〜

お酒のみにも行けないんでしょ〜貧乏人はひがみっぽくてやだ〜

841 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:51:19
>>840
脳内乙。

842 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:51:41
無職かよ

843 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:51:56
キ○ガイ?

844 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:52:39
総合失調症じゃね?

845 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:52:46
結果よければ全てよしと思っている阿呆がいるな。

846 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:53:28
私が一番の被害者だって何でわかんないの?
本当ばかばっかり。

847 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:53:29
はいはい。
これからは突き飛ばされないように、酒でつぶれそうな人がいても無視すればいんですね?
ここのスレの住人はそれを教えてくれましたw

848 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:54:56
か弱い女の子がつき飛ばれてたのに皆見て見ぬふりする会社がばか。
私は何も悪くないし、飲む人がばかだったってだけ。

849 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:55:13
>>778の中の人が増殖し始めました。

850 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:55:25
>>840
>>846は偽もの

851 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:57:18
あなたが飲んだウーロンハイはお酒ではないんですかそうですか

852 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:57:21
私、きちがいだもーん
いいじゃん妄想の世界の住人だってーでもねーやっぱ
飲ませるのは楽しいよー本当は私が率先してやってたんだー

あははははー面白かったよー

853 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:57:38
この女は会社の飲み会以外では、男と酒を飲む機会がないんだろうな。

854 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 15:58:57
男なんてばかばかりだから飲む機会なんていくらでもあるよー
ばかだねー男なんてちんこで動く生き物なんだからさー

飲ませて吐かせてが楽しいんだよー皆もやればーどーせ皆ばか
ばっかでしょ?

855 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:00:04
そろそろ飽和状態だな


856 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:00:52
ほーら誰も何も言えなくなった

やっぱり私が一番正しいんだよー分った?こんなひきこもり連中に
社会が〜とか語られたくないねー本当ばかばっかだったー

857 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:01:35
嬉々として騙りすぎw

858 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:01:51
別に修羅場だなぁと思ったから書いただけだし、そんなとこにつっこまれると思わなかったなぁw
その時に会社も大木もわたしに謝って、別にどっちも恨んでなかったのに大木がかわいそうって必死にかばう人がこのスレにいるから笑っちゃった。
一生懸命、会社やわたしに怒ってるけど、実際のわたし達は別にそんなとこ気にしてないのに。

859 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:04:10
>>858DQNは細かいこと気にしないんだよね

860 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:04:15
酒の席で、「飲めない」や「飲まない」という相手に対して
のめのめという人間+それを止めない人間ばかりの会社は
間違いなくDQN会社だよ。

私が数年前に働いていた会社もこの手のDQN会社だった。
ビール一口で頭痛がする&吐いてしまう体質なので、飲めない
というのに、無理やり飲まそうとされた。逃げたけど。

で、「あいつはノリが悪い」って陰口を上司に叩かれ、同僚からも
「お高くとまりやがって」って陰口を頂戴した。
それでも、電車でリバース・道端で意識不明なんてことになったら
自分がイヤなので、何を言われようと飲み会は行かないか、
行ってもウーロン茶で通すようにした。

が、同じ体質で飲めないと言っていた男の人が、同じように
責められ・飲まされ、急性アルコール中毒に。倒れた時にビールの
壜を割って、その破片で指切断しかけた(らしい。私は行かなかった)。
で、入院→駆けつけた両親に訴えられかけた上司たち。
病院で付き添っていた上司は、めちゃくちゃ医者に怒られたそうだが
「とばっちりで怒られた俺カワイソス」って言いまくり。部下もうなずくだけ。
(その人たち数人も急性アルコール中毒で運ばれた過去ありってところが笑える)

入院した彼はそのまま、私もその時には退職予定だったのでさっさと
消えたけど、風の噂で、会社のある市内のすべての飲み屋で出入り
禁止処分になったそうだ。

861 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:06:38
>>858DQNは皆が何に対して注意しているのか今でも理解できないんだね。

862 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:07:28
>>858
大木君が可哀想(可哀想には可哀想だが)と言っているのではなくて、
飲めないという人に集団で圧力かけて飲ませた話を、
自分カワイソス物語にしてるから叩かれてるんだって。

863 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:08:50
858は可哀想だろ。
頭弱すぎだから、あんまりいじめるな。

864 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:09:12
>>858 大木カワイソス

865 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:10:23
あと急性アルコール中毒で死ぬ人がどーたらこーたらも笑っちゃう。
結局自分で自分の飲む量も調節できないってことじゃん。
勧めてきたお前らのせいだ!って責める権利あんの?
「周りに流されやすい、断れない」今の典型的な現代人が一生懸命仲間を擁護して飲ませたおまえらと止めなかったお前が悪いなんてなすりつけもいいとこ。
飲酒運転で事故起こしてこの言い訳言ってみなよ。

866 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:11:34
飲酒運転の場合、車乗ってきた事を知っていて飲ませた場合、飲ませた人も
今は罰せられるってご存知ですか?

867 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:12:19
さっきから改行がヘンだよ。

868 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:12:34
どうしてこういう人がいるんだろう。
もともとお酒飲む人はあまり好きじゃなかったけど
さらに嫌いになりそうだよ。
偏見かもしれないけど、お酒飲む人=
○騒がしい
○調子のり
○自己中
○臭い
○イビキがうるさくて迷惑
という個人的な思い込みがある。
そうじゃない人もいるかもしれないが、今のところ酒飲みで素敵な人とは出会ったことがない。

869 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:13:12
>>865 なんで飲酒運転の話が出てくるんだよボケが

870 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:13:35
>>865
そんな無茶苦茶なドキュソが居るから出来た言葉が
パワーハラスメント等。最近は裁判になるとドキュの方が負ける事が
多いのよ。今の典型的現代人と言うけど、一体何がどう典型的なのか…。

871 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:14:28
>>869
必死なんだよ、自分は悪くないって思う為に必死なんだよ。
哀れだよな、こーゆー奴ってさ。

872 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:14:34
>>865飲酒運転で事故

話そらし過ぎですよ

873 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:14:34
>飲酒運転で事故起こしてこの言い訳言ってみなよ。

ハァ?
DQNの飲み会では、飲んだ後運転して帰るのがデフォなんですか?

874 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:15:15
>>865もだけど、酒飲みは最低な奴が多い

875 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:15:20
>>865
圧力で無理やり飲ませるのが問題つってんじゃん。
断れるようなマトモな環境の話はしてないよーw

876 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:15:47
>>866
+その場に居てとめなかった人も同罪になるのが今の法律。

877 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:17:47
車に乗ってきている。
知ってて飲ませた→罪
知らなかった→無罪

大木が酒を飲むと止まらなくなる体質だった。
知ってて飲ませた→罪
知らずに飲ませた→無罪ってことにはなーりませんか?

878 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:18:26
>>865
m9(^Д^)プギャー

879 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:18:26
>>865
なんでこのひとは「たらこーたらこー」って
キューピーのCMしちゃってるんだろうと思った。

880 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:19:30
>>877
876も読みましょう。
自分の都合の良いレスばかり選ぶなんて面白い方ですね。
それにパワーハラスメントとして訴えた場合、貴女も会社も
負けますよ。

881 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:20:47
>>879のせいで、あの曲がリフレインして、仕事が手につかない。

882 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:21:32
単純に、いじめの構造だね。
積極的にイジメグループにいなくても、
イジメグループに追従してターゲットと距離を置いて保身する群。
自分達は加害者ではないと逃げ道を作っているけれど、
被害者からすると加害者の後ろで同じ行為を
「私達苛める気はないのよ〜」といいながら真似しているれっきとした加害者。

883 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:21:35
仕事しろよ!

884 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:21:58
>>877
あのさ、お前が飲酒運転の話持ち出したから回答出してくれた奴が居ただけだろ?

飲酒運転とお前が飲ませた事は全くの別話じゃねーか。
話のすりかえしようと必死らしいが、お前が酷い女っつー事は何も変わらないんだぞ。

885 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:22:13
>>883
手につかなくなったって言ってるだろうっ!!

886 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:22:15
大木君の話は終了

887 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:22:20
あとさぁ、別に脅したわけでも上司が勧めたわけでもないのよ。
普通に断れる範囲だったって。
実際にわたしを始め飲んでない人は結構いたのよね。
なんか絶対断れないって思ってる気の弱すぎる人達ばっかなのかなー?

888 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:23:12
>>877
自分の罪を軽くする事ばかり考えてないで
相手の事を思いやれる人間になりましょう。

889 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:23:27
はじめの本文に「根負けして」「誰かが6杯頼んだ」とありましたが?

890 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:24:32
>>889

DQN会社ではごく普通のことです

891 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:24:38
みんなが執拗にすすめた。
みんなが執拗にすすめた。
みんなが執拗にすすめた。



892 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:24:47
>>885がキレている件について

893 :大木(仮名):2005/11/14(月) 16:24:57
バカ女が・・・( ´,_ゝ`)プッ  

894 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:25:24
たーらこー
たーらこー
たーっぷーりー
たーらこー

895 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:25:43
すごいデブスのような気がする。

896 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:27:00
>>887
自分の書いた事ぐらい覚えておけよ。
話おかしいよ。

897 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:27:38
         ___
       /:::::::::::::::::::\
      /::::::,,-――-、::::\
     /:::::,/   )ノ   \::::ヽ
    l.::::/    ´     .l.::::|
    .|::::::|          |.::::l
    |::::::.ヽ '''''''   ''''''' /::::::| ♪た〜らこ〜
    |:::::::::ゝ ,r;-、  r;-、.f::::.::::|   
    |:::::::::l  ゙''′!  '゙''´,l:::::::::|
    t:::::::::'ゝ、__`ー'' __ノ:::::::::/
     t::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.j
     l.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
      t:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
       |.::::::::::::::::::::::::::::::::.|
       |::::::::::::::::::::::::::::::.│
      │::::::::::::::::::::::::::::::|
     .. |::::::::::::::::::::::.::::::::|
      .│::::::::::::::::::::::::::::|
    .   ヽ__:::::::::::::_/


898 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:27:52
>>889
段々辛い立場になってきたから、少しずつ少しずつ話を変えているんだよ。
まぁよくある事だよ。所詮その程度って事だよな。

899 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:28:12
DQNだから少しぐらい辻褄が合わなくたって気にしないんです。

900 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:28:17
γ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽ
l ('A`)l ('A`)l ('A`)  たーらこー
l  γ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽ  たーらこー
ヽ_l ('A`)l ('A`)l ('A`)    たーぷりー たらこー
   l  γ⌒ヽγ⌒ヽγ⌒ヽ  
   ヽ_l ('A`)l ('A`)l ('A`)    
      l   ( l   ( l   (
      ヽ_,,ノ ヽ_,,ノ ヽ_,,ノ

901 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:28:29
>>897
どう見てもたらこです。
本当にありがとうございました。

902 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:29:14
説明しまーす。
>>889
根負けしたと言っても周りに飲んでない人は結構いたの。
ずっと断ってる人達。
6杯頼んだのは冗談で別に大木に飲めって頼んだわけじゃなかったのよん。
説明不足だった?
それくらい楽しい飲み会の席ならあることだから分かるかなぁと思って。お前らみたいな糞つまんねー飲み会ばっかじゃ分かんなかったかぁ。
ごめんごめん

903 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:30:18
改行が変ですよ

904 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:30:39
楽しがってるのはDQNな人たちだけwwwwww


酒飲まなきゃ楽しくない宴しか体験したことがない
DQNさんには、みんなの言ってることわからなかったかーwww
ごめんごめん

905 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:31:06
>>902
まぁ、ごめんで済んだら警察はいらんな

906 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:32:43
えーと……。
とりあえず、>>897>>900は、>>885に謝ったほうがいいと思う。

907 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:32:49
最低な人間・・・
同じ女と思うと吐き気がする

908 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:32:54
酒を強要されて酔っ払う
突き飛ばされた女子が大出血
それを見た上司がグーで殴り飛ばし、ゲロ吐いて気絶
救急車で運ばれる。

どう見てもドキュにとっては楽しい飲み会です。
ありがとうございました。

909 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:33:34
何でこのスレが伸びているんだ、と思ってワクテカしてあけてみりゃorz

910 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:33:42
>>902

DQN自慢乙!

911 :885:2005/11/14(月) 16:35:11
>>906
もう手遅れだよ……確実にたらこだよ……
もとい、残業だよorz

912 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:35:41
飲酒運転の事説明してよ。
車で来ていることをしっていたら罪で知らずに飲ませたら無罪なんでしょ?
お前らが言ってるのは知らなくてもしつこく勧めて飲ませた奴らが悪いってことだろうが。
飲ませた奴が飲酒で事故ったとき
「断っても新入社員で断れなくって、飲ませた会社が悪いんです」
っていう言い訳も通じるってこった。

913 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:36:14
>>908

一度、そんな楽しい飲み会を見てみたいです、檻の外から。

914 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:37:54
DQNが追い詰められて話をそらそうと必死です

915 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:38:05
>>912
どっちにしろ、本人は普通に飲酒運転で捕まるよ

916 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:38:33
なんだか無性にたらこスパゲティが食べたくなってきた・・・

917 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:40:10
>>914
説明できないかって逃げんなよ。
>>915
どんな状況であっても己の自己責任で飲んだ奴が悪いってことじゃん

918 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:41:12
どうして修羅場スレなのに、たらこの話が出てきてるの?

919 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:41:28
>>907
こっちもあんたみたいなキショイ女と一緒にしないでね

920 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:41:40
都合が悪くなって訳のわかんない事言って逃げようとしてるのはお前だろ?ボケ

921 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:42:39
安めの居酒屋に行くと見れるよ。


922 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:45:54
周りはDQNだけど、私は酒を勧めてもいないし、強要もしてない。
それどころか心配してあげたのに、暴力をふるわれた!
でも怒らない優しいアテクシ。

はいはい、わかったわかった。判ったからもうレスすんな、な?

923 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:46:41
>わたしは横でおいおいと思いながらウーロンハイをちびちび飲んでただけなんで、

>現にわたしは入社したての頃から何があっても飲まないと言い続けてきたため、勧める人はいなくなったよ。
>みんなには飲むとすぐ吐く体質だと言ったら逆に身を案じてくれてた。

ウーロンハイって酒じゃねーの?
言ってる事がめちゃくちゃなんですけど?
真性ヴァカ?

924 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:48:11
自分の書いた事を読み返してごらん

778 名前:名無しさん@HOME[] 投稿日:2005/11/14(月) 13:02:39
昔、会社の飲み会で起きた修羅場を一つ。
忘年会だったその日はみんな無礼講で楽しんでた。
わたしの隣に座ってた入社1年の大木君(仮名)はこういう席でもお酒を一滴も飲んだことがなかった。
飲まない人に飲ませたくなるのが人間の心理らしくみんなが執拗にすすめた。
根負けした大木君は
「じゃあ、ちょっとだけ・・・」と承諾した瞬間誰かが
「ウィスキーのロック6杯お願いしまーす」と冗談混じりで頼んだ。
運ばれてきたお酒を一気コールで飲み干した大木君。
途端に目付きが変わり狂ったように飲みはじめ6杯全部飲んでしまった。「もっと・・・もっと・・・」と呟きだし危険を察したわたしは
「大木君タクシー呼んだげるから帰りなよ」
となだめた。
すると、「うるせー!酒持ってこいやー!」
と勢いよくわたしをつきとばし、机の角で顔を打ったわたしは口2ヶ所を切り大出血。
びっくりして泣いてしまった。
それを見た上司は怒り狂い大木君をグーで殴り飛ばしたら、そのままゲロを吐いて気絶。
その後救急車が到着し、彼は運ばれて行った。
飲まない人にお酒を勧めちゃいけないなと学んだ忘年会でした。

925 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:48:46
たらこ可愛いよたらこ

926 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:49:33
>>921
そろそろシーズンだしね

そうか、これはアルハラ止めないようなお馬鹿さんはこんなDQNになって
匿名掲示板でも恥をさらすんですよー気を付けましょうねーという
忘年会シーズン前の手の込んだキャンペーンだったのかもしれん

927 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:49:44
>>920
説明できないんだー。
わけ分からない?
読解力身につけなね。
わたし達は大木が飲むとつぶれるまでとまらない事は知らなかったわけ。つまり、車で来てるのを知らなかったのと一緒ってこと。
その時、僕は飲むとこうなるんですと説明してれば誰も飲ませなかった。
つまり車で来てると説明すれば飲ませないのと一緒って事。
説明してなかったのに飲ませた人、ましてや傍観者を責めるのは飲酒運転でつかまったときにこの言い訳が通じるってこどだろーが。ボケ

928 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:50:05
まあまあ皆、ちょっとクールダウンしようよ。
さすがに見てたら可哀相になってきた。
にくたらしい書き方してるけど、この人だって
どうしようもなかったんだって。
きっと、とめるとかできなかったんだよ。雰囲気的に
ゆうことできない時ってあるじゃん。それをみ
んなでよってたかって苛めてもどうしようもないって。

929 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:51:33
どうも、たらこに粘着してる奴が紛れ込んでるな

930 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:51:41
飲まない人に飲ませたくなるのが人間の心理らしくみんなが執拗にすすめた。
飲まない人に飲ませたくなるのが人間の心理らしくみんなが執拗にすすめた。
飲まない人に飲ませたくなるのが人間の心理らしくみんなが執拗にすすめた。

931 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:51:53
同一人物?

>>778
>飲まない人にお酒を勧めちゃいけないなと学んだ忘年会でした。
>>917
>どんな状況であっても己の自己責任で飲んだ奴が悪いってことじゃん

932 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:52:30
>928 乙。
>927に見習ってもらいたい。

933 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:52:53
>>927

一滴も飲んだことない新人に一気コールでウィスキーのロック6杯を飲ませたんだよね?

まあ、DQNじゃその結果どうなるかを想像するのは難しかったのかな

934 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:54:26
>>923
挙げ足しかとれないバカはお前だろ。
チビチビ飲んでても飲め飲め言われないようにっていう意味じゃぼけ

935 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:54:40
大木カワイソス

936 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:55:30
いやあ、DQN会社って本当にあるんだなあ。

937 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:55:35
でも、この人の言う事も一理あるね。
ぶかに強要してないし、
すすめられたからって飲んだ大木クンも悪いよ。
ひとりによってたかってこんな攻撃はよくないよ。
つまらない飲み会はやだもん。
しなないでよかった。

938 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:56:08
>>778の会社はバカ会社。

939 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:56:24
>>937

禿同。前半は推測だろうが当たっていると思う。

940 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:56:29
>>933
飲ませたんじゃなく勝手に飲んだんだよ。
もう一回読み返せ。

941 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:57:22
大木死ななくて良かったね

942 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:57:27
みんなが執拗にすすめた
お酒を一気コールで飲み干した
誰か一人でも止めてたら断れたかもしれないけど
断れない空気をつくられたら新人だったら断れないだろ


943 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:57:48
>939 ヒント:縦

944 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:57:59
>>940
額に銃を突きつけられたら、釘でも飲んでしまうわけで。

945 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:58:06
現実として、仕事中に2ちゃんねるにレスして非難され
顔真っ赤にして書込んでるのが一匹居るわけで・・・

946 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:58:07
ヴァカが真っ赤になってキーを叩いてる様子がうかんできます。

947 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:58:13
>>931
最初にそう書いてるのに絡んできたバカは誰ですか?

948 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:58:32
>>940

一滴も飲んだことのない新人に執拗に勧め一気コールをした結果、新人が勝手に酒を飲んだ

んだね?

949 :939:2005/11/14(月) 16:59:32
>>943

ヒント:縦読みしたうえでのレス

950 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 16:59:51
ここまで必死になられると オホホホ

951 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:00:55
ははっ。仕事中はお前らだろ?

952 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:01:15
多分飲むと暴れるんですって口で言ってても、
だいじょーぶだいじょーぶと無理強いしてたんじゃない?
理由なく「飲めない」人なんかいないんだから。

本当に飲めない人になると、まともに酒をコップ半杯も飲んだ事ない
って人だっているし。
当人ですらどうなるか予測つかない場合だってあるじゃん。

953 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:01:23
仕事サボってると上司にグーで殴られるぞ

954 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:02:19
仕事中にたーらこーが頭から離れなくなった私は負け組みですか?

955 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:02:29
そろそろコテハン+トリップ付けたら?

956 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:03:15
誰か飲酒運転の件説明してよ。
できないの?

957 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:04:06
あの歌は切ないね。内容はくだらないのにw

958 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:04:21
>>927

959 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:04:42
最初の丁寧な口調のレスから、段々押さえ切れないDQN口調への変わりっぷりがワロス

960 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:04:48
>>885の仕事が終わったのかが気になる

961 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:05:04
大木幸せになってね

962 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:06:00
>>952
ちゃんと読んでから書き込め。カス
過剰判断すんなバカ

963 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:07:07
>>954

たーらこーの犠牲者がまた一人・・・・・・。

964 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:07:25
>>959
はいはい。キモ

965 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:09:06
つまり>778は大木君が加害者で自分が被害者だと思ってるわけ?

966 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:09:47
>>912

967 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:10:08
酒の席で人が変わったようになる先輩に身体触られて腕をねじり上げられた
私が来ましたよ。
何も覚えていないと言っていた先輩。
警察に勧められて傷害で届けたら、そいつは慌てて取り下げてと頼みに来て
認めた。
記憶あるんだよね、酒の席で自分をコントロールするのは個人の責任ですよ。
謝罪するどころか、「妻にばれるので家に電話しないでくれ」
靱帯痛めていたので、治療費はいただました。
自費で。


968 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:11:10
>>965
カメの場合はレスアンカちゃんとつけてね。

969 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:11:48
たらこはもういいって。もうじゅうぶんだ。

970 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:12:10
>>877

971 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:12:47
>>967>>778



972 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:12:58
>>963
♪あ〜ら、こんなところに牛肉が、たまねっぎ〜たまねぎ
あったわね♪って昔あったの知ってる?
アレも頭から離れなかったな〜。

973 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:14:06
>>877
>>912
>>927
が正しいってこった

974 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:14:53
早くトリップつけろよグズ

975 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:16:32
>>974
うっせーカス

976 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:16:49
ここまで食い下がるとは、叩かれてよっぽど悔しかったんだろうなあ。

977 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:18:07
>>976
尻尾まいて捨て台詞ですかぁ?

978 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:19:21
次スレ立ててみた

ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/live/1131956325/l50


979 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:19:45
はいはい。一人でよく頑張りました。
顔が真っ赤ですよ。
鼻の穴も広がってますよ。

980 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:20:34
>>972

エビマヨもかなりの攻撃力だが・・・・・・。

981 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:21:43
みなさん飲酒でつかまった時はこう叫びましょう。
「勧めたあいつが悪いんだー!自分はまったくの無実でかわいそうな奴なんでー!」

と。

982 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:22:31
もう飽きた

983 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:23:51
つかそもそも家庭内修羅場ですらない

984 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:24:23
みなさん飲酒でつかまった時はこう叫びましょう。
「飲ませられるのを見ていたあいつが悪いんだー!自分はまったくの無実でかわいそうな奴なんでー!」

と。

985 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:25:04
DQNの会社は皆家族的なんです。

986 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:25:12
よくわからないけど、
イクラは悪くないと思う。

987 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:25:58
飲酒でつかまるって何?
未成年でもないのに飲酒しただけで捕まる事ってあるの?

988 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:27:41
>>986

いや、サダムはどう考えても悪いだろ。

989 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:28:08
>>987
あんたするどいな。
間違えた。
飲酒運転でつかまった時はこう叫びましょう。
でした

990 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:28:48
バカ女のおかげで200レスも消化してしまったんだ

991 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:28:48
埋め

992 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:29:20
埋め?

993 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:29:25
>>990

その三分の一はたらこの余波なわけだが・・・

994 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:30:21
飲酒運転でつかまった時はこう叫びましょう。
「勧めたあいつが悪いんだー!自分はまったくの無実でかわいそうな奴なんでー!」

と。
無罪間違いなし!

995 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:30:32
ところでスレタイの£は何だろうと今思った

996 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:30:55
>>995

たらこ。

997 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:30:57
たらこかわいいよたらこ

998 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:31:06
大木君は被害者ですよ

999 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:31:31
1000なら、たらこ。

1000 :名無しさん@HOME:2005/11/14(月) 17:31:35
次スレにはバカ女来ないでね

1001 :1001:Over 1000 Thread
                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 |書 |
                 │け│    このスレッドは1000を超えました。
                 │ね│    続きは新しいスレッドでお楽しみください。
                 │え .|
                 │よ .|          家庭板@2ちゃんねる
      バカ    ゴルァ  | !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ   _ ( `Д)
    | ̄子 ̄|─| ̄子 ̄|─| ̄母 ̄|─|父|( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎


270 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)