5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今思い出しても切なくなる思い出 4回想目

1 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 23:18:56 ID:JvH9+kgg
ふと思い出した切ない過去。ずっと心に引っかかっていた過去。
人に話す事じゃないけど、でもちょこっと思いをはき出したい。
そんな過去や思いを語るスレです。

前スレ
【今思い出しても切なくなる思い出 3回想目】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1157084777/

2 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 23:21:35 ID:cgJVLYGx
栄光の23get

3 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 00:23:53 ID:Y44aWyV3
>>1乙です
早速吐き出させてください。

小学校1年のときのクラスに、行動が遅い男の子がいた。
図工や計算も時間内に終わらず困っていたし、
先生もその子をよく思ってないなと子供心に感じた。
私はその子に親近感が覚えてよく勉強を教えたり
(たかだか足し算引き算だけど。)、
図工のネタをこっそり提供したり共有したりした。
よく「お二人さんラブラブ〜」やら冷やかされたのを覚えている。
ある時、図工で魚の絵を描くことになった。
私も友達とはしゃぎながら絵の具をいじっていた。
途端に先生の怒鳴り声が響いて教室が静まり返った。
その子が怒られている。
そしてその子の描きあがった絵が破られていた。
色までちゃんと塗ってあったのに、なんで先生は絵を破いたんだろう。
その子は私達より早く絵を仕上げていたのに。
しばらくしてその子は隣の市に引っ越していった。
その市は今でも田舎だから、先生に怒られるのが苦で
引っ越した可能性も否めなかったことに今気がついた。
怒られていたその子の後ろ姿は10数年経った今でも忘れられない。
携帯から長文ごめんなさい。

4 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 09:48:46 ID:O0dSV0vR
なんだ前スレ1000の切なさは

5 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 10:18:36 ID:ONoZ3KyN
この間のこと。母親がひったくりに遭ったと言うことで
急いで実家に帰ろうと自転車に乗っていたら、チェーンが外れた。
途方にくれて友人に電話して、はめ方をきいてたら
後ろのほうから「大丈夫ですか?」って声をかけてきてくれた人がいた
自転車は、もの凄くボロい物でとてもじゃないけど他人に触らせるのは・・・。だったし
いきなりで驚いたしで「だ、大丈夫です」とそっけなく返事してしまったが
その後、折角声をかけてくれたのに、無礼な態度をとってしまったことを悔いた
その人が私の態度のせいで、「もう他人には親切にはしない」
なんて思っていなければいいけど・・・。
その人の気持ちを考えると、せつない&とすまなく思います
本当はとっても嬉しかったのにな

6 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 10:19:04 ID:fXtEpzv8
友人には両親がいなかった。
両親はいなかったけれど、妹二人がいた。
彼女は寝る間も惜しんで一生懸命働いた。
本当にこちらが心配するほど働いていた。
でも三人はいつも楽しそうに暮らしていた。

真ん中の妹さんが結婚し、一番下の妹さんも結婚が決まった
年、彼女は倒れました。
癌でした。
手術を施しても無駄と言われるほど進行していました。
半年も経たずに彼女は逝ってしまいました。
最期の言葉は
「ごめんね。お姉ちゃん先にお父さんとお母さんの所に行っちゃって」
だったそうです。

彼女が倒れる2ヶ月前に、私達は温泉に行きました。
妹二人が彼女に温泉旅行をプレゼントしてあげたのです。
それに私も誘われました。

「お疲れ様。次はあなたの番だね」との言葉に
「うん、私も誰かに寄り添ってみたい」とあなたは言いました。

誰に寄りかかることもなく、一人で逝ってしまったあなた。
切なさだけが、今も私を襲います。




7 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 10:21:21 ID:UDLLHdah
本気で愛した女性が既婚だった。
ちなみに俺20歳で相手23。あまりに突然だった

8 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 10:41:48 ID:klFvgDuL
>>6
朝からディスプレイが曇って見えなくなる話を・・・

でもきっと天国の両親に胸を張って妹たちのことを報告して
三人仲良く一緒にいると思う
両親に甘えられるところにいったんだよきっと

9 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 10:55:25 ID:2tHkRvqu
>>6
良いお友達を持ったあなたは、それを誇りに思えますよね。

お友達は"役目"を持って産まれてきたのでしょう。
その"役目"はあなたの成長さす事も含んでいると思います。
そして私たちを感動させるという役目も。

10 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 11:10:47 ID:UDLLHdah
>>6
本当に良い話を聞かせてくれてありがとう。なんか心の膿が出た気がする

11 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 11:22:08 ID:6IYLZPII
感動よりも切なさが先にたつ・゚・(ノД`)・゚・
天国でご両親に甘えて、安らかでいて欲しいと思う。

12 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 14:35:21 ID:xc7cBooa
>>6はすでに60歳

13 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 15:21:28 ID:1hCqlPlq
幼稚園のとき、向かいのマンションで手を振っている同じ年ぐらいの男の子がいた。
向こうが手を振るので私も手を振り返していた。
それは大体1ヵ月半ぐらいかぐらい手を振っていた

その時、私が外で遊んでいたときに自宅にその男の子が訪ねてきたらしい
私の母親によると「今日引越しだから会いに来た」と言っていたらしい…
なんかそれだけがまだ心残りです

14 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 15:34:10 ID:HklFyuKb
>>13
鼻の奥がツーンとなった。さりげない中にも実にいい話だ

15 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 15:40:18 ID:98uEQUJ4
わさびかよ

16 :1/2:2006/11/30(木) 18:09:12 ID:aZNYGyBc
高1の時にじいちゃんが死んだ。
昔はじいちゃん大好きでじいちゃんちにいくのが楽しみだった。
優しかったし、医者だったから俺が喘息の発作起こした時は夜でも診てもらった。
でも、大きくなるうちにじいちゃんちに行く足が遠のいた。
別に嫌いになったわけじゃなくてただ億劫だった。
そのうちにじいちゃんはボケてしまい、ますます億劫だという気持ちが強くなった。
ある日父親から「じいちゃん、そろそろダメかもしれないから顔見みせとくか?」って聞かれ時、凄く後悔した。
なんでそんなことになるまで会いに行かなかったんだって思った。
学校から帰ったら行くと約束をして家を出た。
授業が終わって、部活の用意しながらHRが始まるのを待ってる時に、先生が教室に入ってきて小さな紙切れを渡された。
紙切れには「おじいさんが死んだから、すぐ帰りなさい」って書いてあった。
見たときはなんか呆然としてて、とりあえず友達に部活休むわって言いに行かなきゃなーって考えてたんだけど、友達にあって「じいちゃん死んだから今日休む」って言おうとしたら口から言葉が出てこなかった。
何度言おうとしても「じいちゃんが・・・」までしか言えないでその場で泣き崩れてしまった。
友達は支えてくれて「もういいから」って言ってくれた。

17 :2/2:2006/11/30(木) 18:09:43 ID:aZNYGyBc
じいちゃんのうちに行くまでのことは本当になんにも覚えてない。
久しぶりに会ったじいちゃんは痩せてた。
俺の思い出の中のじいちゃんは恰幅が良かったから、自分が長い間会わなかったんだということを思い知った。
ひたすら悲しかったけど、涙は出なかった。
その日、伯父さんが挨拶をしたときにこんな話をしていた。
じいちゃんは開業医だったから、伯父さんと父は小さい時から医者の息子ってことで金持ちなんだろうって目で見られた。
実際は、じいちゃんは患者さんに金がないときは診療代の支払いを待ったりして、裕福とは言えなかった。
そんな感じでじいちゃんはとにかく人に優しくて、人に怒った所をほとんど見たことがない。
ただ一度だけ、昔家を出てそれっきりだったじいちゃんの兄弟がじいちゃんに逢に来たときに、じいちゃんは「お前は誰だ!帰れ!」と怒鳴った。
あれだけ優しかった人が怒鳴ったのは、ずっと逢いに来ないでいた人間がのうのうと逢いに来たからだと。
そんな人だったから今夜、この中の誰かにも今日怒鳴りに行くかもしれない、と。
俺は怒鳴りに来てほしかった。どんなに怒られてもいいからじいちゃんに逢いたかった。
そして長い間逢いに行かなかったことを謝りたかった。
葬儀はやらずに、母校に献体に出して、骨は海に撒いてくれっていうのが遺言だったからじいちゃんの顔見たのはその日が最後だ。

ばーちゃんがじいちゃんは俺と一緒に自分の故郷へ旅行に行ったことを喜んでたって言ってくれた。
じいちゃん、俺もじいちゃんとの旅行楽しかったよ。それと、ごめんね。

18 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 20:52:15 ID:OusZfmyB
夏の祭の時に、アイス買ったんだ…
屋台のおばちゃんがコーンにシャーベットのアイスをスプーンでのせるシンプルなアイス。
舐めようとしたらアイスが道路に落ちた…

(⊃ω・`)グスッ

19 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/01(金) 01:00:37 ID:2rZj7U16
>>16-17
立派なじいちゃんだったんだな。
>>16もじいちゃんに負けない人間になるとじいちゃんも喜ぶぞ


20 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/01(金) 04:52:08 ID:wdf7j1PV
>>16−17
。・゚・(ノд`)・゚・。

21 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/01(金) 11:23:29 ID:pOFyh8V9
じじいばばあが死ぬのは当たり前

22 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/01(金) 15:35:57 ID:QmBYlzPH
>>21

本当はいいヤツだろ。

23 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/01(金) 16:32:54 ID:LnKoSfXJ
>>21
気に入った。家に来て風呂入っていいぞ

24 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 03:12:26 ID:jW90x/du
私もおじいちゃんの話していい?もうすぐ命日だし…貧乏くさい話だけど。
ちょいまとめてみる。

25 :カマボコ:2006/12/02(土) 04:03:11 ID:jW90x/du
私が小学1年生の時に事故で両親が死に、それ以来おじいちゃんと2人で暮らしていた。
おじいちゃんは料理などできなかったけれど、私のために毎日質素ながらご飯を作ってくれた。
ご飯と納豆、とかご飯と缶詰め、とか。
そして食卓にはいつもカマボコが2〜3切れ置いてあった。カマボコは必ず毎日食卓にあった。
私はカマボコがおじいちゃんの好物だと思っていた。
中学生になり、私が食事の用意をするようになっても、必ずカマボコを2〜3切れ食卓に出し続けた。
4年前、おじいちゃんが亡くなった時、霊前にカマボコを供えた。おじいちゃんの好物だと思っていたから。
叔母さん(父の姉、おじいちゃんの長女)に「おじいちゃんカマボコ大好きだったから…」と言うと
「違うんだよ」と言われた。
「違うんだよ。あの人は子供が喜ぶ料理なんてつくれないから困ってたんだよ。」
「カマボコはピンク色だから、女の子が喜ぶと思っていつもカマボコを用意してたんだよ。」

その他にも、両親が死んで叔母さんが私をひきとると申し出た時
おじいちゃんが「俺が育てる」と言って私を離さなかった事などを聞いた。

26 :カマボコ:2006/12/02(土) 04:05:21 ID:jW90x/du
おじいちゃんはいつもしかめっ面で寡黙でちょっとこわい人だった。
でも両親がいなくなった私に寂しい思いをさせないように一生懸命だった。
参観日に死んだお父さんの服を着て来てくれたこともあった。(サイズ合ってない)
ハンバーグが食べたいと言ったときに挽き肉を丸めて焼いただけのものが出てきたこともあった。
口にも態度にも出さなかったけど、おじいちゃんはすごく一生懸命に私を育ててくれた。

ピンク色のカマボコを見るとおじいちゃんを思って切なくなる。
もちろん今でもお仏壇にお供えする品には、必ずカマボコをそえています。

27 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 05:07:15 ID:l6ooIUTp
おじいちゃん不器用なんだけどすごく愛を感じた。
おじいちゃん…。・゚・(ノД`)・゚・。

28 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 07:53:58 ID:GQGiNqC4
孫に死んだ自分の息子(娘?)の思い出を投影させるおじいちゃんが
せつないね。

29 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 08:20:20 ID:vZjONx7M
うおぉ〜 なんていいじいちゃんなんだ。
君は幸せにならなくちゃダメだぜ!

30 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 08:29:30 ID:jW90x/du
ちなみに…
友人に「ぱじ」という漫画の本をもらった。女の子と、おじいちゃんが2人で暮らしている話の漫画。
友人いわくきっと共感できるとのことでしたが
うちのおじいちゃんは昔気質の職人さんで頑固ジジイだったからあまり共感はできなかった。
漫画に出てくるおじいちゃんはかわいらしいおじいちゃんだったので。
しかし心暖まるとってもいい漫画でした。

31 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 09:34:15 ID:taq9JeLq
>>30
「マゴロボ」おすすめ

32 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 14:25:29 ID:uieWiMZn
新スレ開始早々良レス目白押し。
夜読んだらきっと泣いてた

33 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 22:00:00 ID:akKlnzzf
私が小学生のときの友達でK君という人がいてそいつも私と同じく
運動も苦手で、運動会のときにはやはり私とK君はビリッけつで走っていいました
そして私もK君も同じような場所で転んでしまったのです
私は痛くて痛くて半べそをかきながらK君の方を見ると、私と同じように半べそをかいていました
同時に目があって二人で支えあいながらビリッけつでゴールしました。
それ以来私とK君は大親友となりました

小学校卒業式間近の2月の雪の降る日に長く患っていたK君の父親が亡くなり
そして卒業式が終わるとK君は母親の実家である九州の大分に行くことになったと
私に告げました
同窓会は10年ごとにおこなわれるというので
私とK君は同窓会の日に絶対に逢うと約束して別れました

その同窓会が先週あって、私は仕事もあったんですが…キャンセルして
同窓会に出席しました
同窓会には各面々、懐かしい友達や恩師、やはり20年の年月の重みを感じ
しみじみとしていました
ちょっと同窓会開始よりも30分早く来たので…まあそのうち来るだろうと思っていました
しかしK君はいませんでした
幹事に「K君に招待状送った?」と聞くと、「送った」と言っていたのでちょっとは安心したのですが
K君を除く全クラス出席したので・・・うーんとやりきれない気持ちがきたのですが
2次会があるのでそこでも待とうと思い待ってみたのですがやはり来なかった…

これで2回すっぽかされたことになるんです…約束して20年経ちました
でも全然頭に来ません
これない事情があるんだろうな〜と思って…

「しょうがないもう10年待つか…」と思っています

34 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 22:28:39 ID:51MmBbgw
私の友人の友達の話なんですが、転職して今年は久々にクリスマスを
家で過ごすことが出来ると内心とても喜んでいました。
しかしクリスマスの前にそう言えば自分の誕生日が来るではないかと思い出し
カレンダーの日付のところに、さり気なく汚れのように見せかけたマークをつけたそうです。
内心いつおめでとうを言われてもいいようにイメージトレーニングも欠かさず
その日を心待ちにしました。
「12月1日」

そしていつものように穏やかな日がやって参りました。
あえて挙げるなら夕方娘にワンコの糞掃除してと仰せつかり小屋を綺麗にしたぐらいです。
その時風呂で体も洗ってやったワンコがとても暖かかったので布団で一緒に寝てやると
朝方腹部に放水され濡れた布団を洗って乾燥機にかけていると愛妻がバカじゃないかと
声をかけてくれました。
分かってますよ。みんな照れくさいんですね。
泣いてませんがディスプレイが歪んで見えます。
オイラはいらん子ですか。

35 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 23:09:03 ID:XeOld8pK
>>34
1日遅れだけど誕生日おめでとう!
         +    ,,;;;;,,   
             ,,;;''   '';;,, +
             ,;;; (o)  ;;;,
             ';;, ┃ ,;;;'',,,,,,,,
        +    ' ┃[|;;,★,,;|]
              ┃ミ ´∀`*彡  
              ┌─O───O──┐
     ,,,,,,,,,, /;;│Happy Birthday!!. .|\  
     [|;,★,,(   └-人---人-- 人--┘ ,,,,,,,,,,,,
    ヽ(・∀ ・|ヽ   (::゚::) (::゚::) (::゚::),   [|,,★,,|,,] 
   (( ノ(゚:゚゚,,|  "'''''ーー----"-―"~ ミ,・∀・,,彡  
       < ,<|                 ゞ ∪ と )
     .:O☆ヽ、                 O- Oノo
    ,_☆ :∂io,"'''''ーー------―''''',"☆ ♪◎o.:.
   ◇☆。:゜ ◎::O☆♪★∝ ☆。∂:o゜♪★☆。∂ ◎

ってことでいいんだよね?友人の友達のことって。

36 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 23:52:56 ID:hvzIPdhl
良いスレだ。みんな優しいな。

37 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 23:59:23 ID:3prvx3k3
こういう雰囲気ちょっと苦手

38 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 23:59:34 ID:TIOEYtKR
この前、探し物をしていたら台所の棚から封筒型の祝儀袋が出てきた。
もう端が茶色く変色しちゃってた。
表を見ると 『○○さんへ ××の祖母より』
と私宛で母方のおばあちゃんからだった。
(呼び名は○○ちゃんだったけど、手紙では丁寧語を使う)
中身を見ると手紙だけが入っていて、おばあちゃんの手紙には

『○○さんお誕生日おめでとう 中学に上がってから初めてのお誕生日ですね。
中学は小学校とは違って勉強がむづかしくなりますから頑張りましょう。
<中略>
すっかり元気になりましたか?これから一日ゝ々寒くなりますから、風邪など引かないように気をつけてください。
少ないけれどお祝いに(お金を)上げますから何かの役に立ててください。
××の祖母より ○○様へ』

私が13才になった時におばあちゃんがお金と一緒にくれた手紙だった。
“すっかり元気になりましたか?”は、たぶん中1になってから、
慣れない学校で体調を崩して何度か早退してきたことがあったから。
一緒には住んでいなかったけど同じ市内に住んでいて、
うちの母に「学校の先生から電話があって○○が保健室に運ばれたから」
とか何とか電話で聞いたりして、バスでわざわざ駆けつけてくれたことがあった。
おばあちゃんは5年後、私が高校3年生の時に亡くなりました。
二十歳を過ぎた今、ストレス性の病気で働けず家にいるのですが、
おばあちゃんの「元気になりましたか?」や「風邪など引かないように」
が、今現在の私に言ってくれているような気がして涙が出た。
おばあちゃん、元気になったらちゃんと働いて親孝行するから
天国から見守っていてね。

39 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 00:03:17 ID:OMWI4bAk
>>35
ありがとう!!

40 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 09:31:20 ID:zWTD7KGq
>>37
いいからこのハンカチ使いなよ。

41 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 09:34:38 ID:DWKdNpz3
>>34
友人の友達に、誕生日おめでとう
来年の誕生日に期待だね
ってお伝えください

42 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 10:12:44 ID:DSAiFpEQ
こういう孫だとばあちゃんも親も苦労するな。

43 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 10:54:25 ID:gOfchL6q
この流れに沿えるかどうか分からんが。

中学生の頃に入り浸ってたゲーセンがあって、そこの常連の一人と仲良くなった。
俺があんさんと呼んでいたその人はいわゆるゲーマーで、シューティングやら
格闘ゲームやら何でも上手かった。年齢は20代後半、見た目は昔の浪人生と言うか
ヲタクと言うか、そんな感じだったけど、中身はすごい明るい人だった。

あんさんは優しくて、一人っ子の俺にとって兄さんみたいな存在になった。色んな話をして、
色んな事を教わった。彼が格闘ゲームで対戦相手に圧勝するのを見てると誇らしい
気持ちにさえなった。家庭や学校にはない特別な空間だった。

俺も高校生になり、少しずつ人間関係にも変化が現れ、次第にあんさんとの距離は
離れていった。彼がゲーセンに来る機会も減り、俺も高校卒業を境にゲーセンへは寄らなくなった。

この前実家に帰ったついでに寄ってみたら、そのゲーセンはなくなって
駐車場になっていた。目の前の光景は俺の青春を一気に過去へ飛ばしてしまった。
俺の中にあんさんとの時間が思い出される。彼と最後に会ったのはいつの日だったろう。
当時はわからなかったが、今思えば俺の言動や人格形成は彼の影響を多大に受けていた。
暗くて友達の少なかった俺が、彼女ができるまでに明るくなれたのも、色んな悩みを
打ち明けられる仲間を作れたのも、あんさんとのちょっとした冗談や語りの時間が
俺にとって最良の教科書となっていたからだと、遅まきながら気付いた。

あんさん、もう十何年も会ってないけど、今元気ですか?ゲーセンの時代も変わりましたね。
クレーンゲームがこんなに増えて親子連れや女子高生がこんなに来るなんて、あの頃の俺らには
想像もできませんでしたね。あんさんの誕生日にジュースおごったら、お礼に定食おごって
くれましたね。割に合わなかったから今度会った時はうまいメシご馳走しますよ。

思い出したら切なくなってしまった。自分語りごめんなさい。

44 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 11:37:55 ID:5Ved+M2J
あんさんにとってもいい思い出になってるんだろうな。

45 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 00:15:07 ID:nT6nEa3+
おまいら…(´Д⊂)

46 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 23:49:34 ID:W/Te46AX
>>43
自分も、ストUにはまった頃、そんな兄さんいたな〜。
いつも、隅っこの台で、どのキャラでも最後までいっちゃうんだ。


47 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 19:51:07 ID:rrhFKqOm
>>46
板違いを承知で書くが、昔のゲーマーの方が気合入ってた感じだった。
特にグラディウスとかやストU、バーチャファイター2の頃って
全盛だった気がする。一般人が超えられない壁をた易く超える神って
いっぱいいたような。

48 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 00:23:17 ID:JI5rwbKP
>>47
あの頃は、ほんとに神はいた。
ファイナルファイト、テトリス、雷電。
神はいたし、近づきたかった。だから、頑張った。
気がついたら、自分の背後にも黒だかりが出来た。
ちょっぴり、嬉しかった。そんな中2の頃。

49 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 10:00:36 ID:cVzlED1Z
今のゲームはユーザーに媚売ってるし

50 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 00:42:08 ID:36U6KwjD
なんだこのスレ予想以上に切なくて人間味溢れてるよ・・・
そして自分の人生のむなしさに切なくなるわ

51 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 19:14:46 ID:uLPrQ21v
age

52 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 17:22:30 ID:Qwgx5+My
切なくなるって言うか、複雑なんだけど。

従姉妹(一回り下)がオレに惚れてた事。
で、彼女がその気持ちに気付いたのがオレが結婚した後だった事。
諦めきれずにオレに似た男ばっか、彼氏にしてた事。
一番似てた彼氏と無理矢理納得して結婚したんだけど、無理がたたって精神を病んでしまった事。
第二子出産後、二年近く入院、投薬、カウンセリングで原因がオレだったってわかった事。
で、医者が旦那に打ち明けてやっと、ホントの夫婦に成れた事。
従姉妹夫妻、別々の時/場所で涙ながらに事情を説明された/打ち明けられた事。
でも、
従姉妹は法事とかで一緒になると旦那子供そっちのけでにオレにべったりくっついてる事。
その間、凄く幸せそうな顔してる事。
そんな光景を旦那が嬉しそうな顔して見てる事。

その従姉妹とオレには姻戚以外なんの関係も無い/無かった事。
これからも姻戚以外なんの関係も無いだろう事。



ただ、オレもその従姉妹が大好きだった/大好きな事。


53 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 20:07:42 ID:35ujsHyh
>>52
sneg?

54 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 20:36:24 ID:bdkEjJ2c
詩じゃないか?

55 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 20:39:43 ID:SkRMJdxr
つまり従姉妹は基地外だった、と

56 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 22:04:13 ID:kEPhVWg2
このコピペ見たことあるYO

57 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 00:19:17 ID:LIgZsNU5
snegってどうしてもスネ毛って読んでしまう・・

58 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 09:41:12 ID:hxSqZbv5
それなんてスネ毛?

59 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 14:56:01 ID:KrAxJuoS
エロゲじゃねーだろ。

>>56
そーすPLZ


60 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 03:13:12 ID:vU51hURg
>>52
「事」がやたら目につくんだが

61 :くだ質974:2006/12/17(日) 03:40:08 ID:l7DHBft9
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +        
 と__)__) +

62 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 03:40:39 ID:l7DHBft9
あ、しまった。ageちった。
スマソ

63 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 04:18:50 ID:Htl617hU
高校の頃飲食店でバイトしていた時の話。
ボロボロのコートを着て、白髪混じりで髪に金もかけれない様な60代くらいのおばさんが来た。
メニューを開きしばらくぼぉっとした感じでいたが
目で合図された(本当は声をだしていたかもしれない)ので注文を聞きに行ったら
一番安いの… どれですか
と小さい声で聞かれた。
時間帯でラーメンを安く提供していた為、それを説明するとか細い声で

それで…

と言われた。
ラーメンを持っていき、しばらくしてからチラッと見てみると
チャーシューを大事そうに紙ナプキンに包み
震える手でコートのポケットにしまっていた。
そのおばさんとうちの母親の顔が微妙にダブり何年か先の自分の母親を見ている様な気がして、辛かった


64 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 04:40:19 ID:9+vww9tL
173:08/29(月) 01:10
中3の時、2コ下の男の子を好きになった。 文化祭の劇を見てひとめぼれした。男友達の協力でメールできるようになった。
全然素っ気ない感じの所も、実はすごく優しい所も、自分のクラスメイトなんかより全然大人びている所も、どんどん好きになった。
受験頑張ってねって言われてすごく嬉しくて、2学期の最後の日に、気持ちを伝える為に呼び出したけど来てくれなくて悲しくて泣いた。
だけどやっぱ好きなこと伝えたかったから、その日に電話して受験頑張ってねって言ってくれて嬉しかった事と好きって事を言った。 受験終わったらもっかい告り直して付き合ってって言うつもりだった。
電話を切った後“○○ちゃん(私)の受験が終わったら色々話そうね”ってメールが来て、本当に嬉しかった。
しばらくして、受験も終わって、向こうは私にちゃんと向き合おうとしてくれてたと思う。けど私は受験からの解放感とか照れもあってちょっと逃げてた。
今思ったらすごいガキだったなって思う。
卒業した後、彼から好きってメールきた。けどなんかしっくり来なくて、``うん私も好きかも''って返した。かも って言葉で曖昧にして、逃げた。
そのままメールもしなくなって、たまにメールが来ても素っ気ない感じに返してたら、そのうち向こうからのメールも来なくなった。
そのまま何もなかったみたいになった。

今年その彼は受験生。たぶん近くの進学校に行くんだと思う。 私は来年大学受験。たぶんずっと彼の事を心のどっかで好きでいると思う。
あんなに誰かを好きになったのは初めてだったし、これからもない。



ごめんな、逃げてしまった。けどほんまに好きやったから。 今でも思い出すとドキドキするくらい好きやった。
今も大好きです。

65 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 06:23:24 ID:Z4EZQCH2
その男の子もエライ相手にひっかかったもんだ

66 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 06:40:21 ID:JTIvuIDD
今から20年ほど前の話。当時の自分は小学校低学年。
実家で同居していた祖母が、病気で入院・手術した。
退院後しばらくしてからのこと。
術後も一人で何でもこなし、自営の仕事もほどほどにこなしていたようだが、
体力が落ちていたのだろう、風呂に入る時はウチの母親が付き添っていた。
付きっきりで介護していたわけじゃなく、浴槽が大きく深かったので、
湯船に浸かる・上がる時だけ補助する程度だったが。
病気をする以前は、自分と祖母は一緒にお風呂に入る事も多かったが、
病気をしてからはピタリとなくなり、
心の中では「それぐらいならおばあちゃんの手伝いするのに」と思っていたが、
何となく「言っちゃ駄目だな」と思って言えなかった。
ある日、どんな理由だったかは覚えていないが、
風呂場にいる母と祖母を呼びに行った事があった。
何も考えずにガラガラと音を立てて、風呂場の扉を開けると、
ちょうど浴槽から上がりかけた祖母には、片方の乳房が失われていた。
病名は告げられておらず、初めて乳癌だったと分かった。
あの時、孫に見られた衝撃で見開かれた両目を、今でも忘れられない。


67 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 06:40:29 ID:9WzqzQ20
自分に酔ってる女は嫌いだ。
大学デビューしたらまた『これ以上の恋はない』とか言いだすんだろうな…

68 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 09:23:31 ID:hrUKn+g2
>>64って男だよな?

69 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 09:24:38 ID:Z4EZQCH2
え?

70 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 09:25:28 ID:UXZFsu6y
それも、大学在学中に何度もな。
相手がかわるたびに。

71 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 09:33:48 ID:GW8x33Yw
>>68 それは予想してなかったw

72 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 13:31:08 ID:u1dpT8DF
>>68
うん、禿しく納得。

73 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 21:58:54 ID:gGHxUYre
>>68
言葉遣いからして、男だ。

74 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/18(月) 00:53:49 ID:3Ew3QEe3
コピペ

75 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/19(火) 03:03:09 ID:Fit8G7gF
家族でテレビを見ていたらたまたま認知症の特集が始まった。
途中で父が「俺が認知症になったらもう殺してくれ・・・」とボソッと言い出したんで
私が「何言ってんの!うちの親は生まれつきボケてるから今さら大丈夫♪」
と冗談を言ったら妹も母も「そうだそうだw」とノッてきた。
でも父は暗い顔で「親父の時、苦労したからさ・・・」と言い出した。
父方のおじいちゃんは両親が結婚する1年半前に亡くなってたから知らないんだけど
話を聞くと、おじいちゃんはガタイも良く、工業系の仕事をしていたから
力もあり晩年ボケてしまった時には暴れて仕方なかったらしい。
おばあちゃんは小柄で華奢な人だったんだけど、
夕食をきちんと食べたのに「なんで俺にだけメシを食わせないんだ!」
と暴れて、おばあちゃんをブン殴ったり蹴り飛ばしたり、
父や叔父達も働いてて日中は家にいないことが多かったから
家に帰るとおばあちゃんが血だらけで、障子がボロボロになってたり
骨折したりしていて、それはもう壮絶だったらしい。
それでうちの父も結構ガタイいいし、運動神経もいいので
自分がボケたら同じようになるのではないかと心配している。
今までおじいちゃんのことを聞いても一切話をしてくれなかったけど
こういう理由があって話せなかったことを今さらながら知って悲しくなった。


76 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/19(火) 06:08:46 ID:6kS7r7+X
ガテン系の男と結婚すると、奥さんが苦労するというほのぼのした話ですね。

77 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/19(火) 16:34:46 ID:jBFkbIbw
つい先日の話です。
近所にタバコの自販機があって、そこでよくタバコを買ってた。
その自販機を管理している?おじいさんがタバコの在庫補充してる横でわたしがタバコ買ったりするとき、
おじいさんは「ライターあげるよ」とサービスしてくれたりしていた。

そんなことが何回もあって、「いつもありがとう」と声をかけたりしてくれるようになって、
売値が100円ぐらいするライターを何回もいただいて、ちょっと申し訳ないなーって思ってた。
たぶん、生業がタバコ販売だろうから。

それで、わたしは近所のお菓子屋でバイトしてるから、そこのお菓子を今度おじいさんに会ったときにお礼にもらってもらおうと思ったんです。
こないだ偶然お菓子を買って帰ったときにおじいさんも店の前にいたから、「あのー」と声を掛けた。
そしたらおじいさん、機嫌が悪かったのか、「あぁ?」。
「いや、いつもライターいただいてるから、お礼にと思って…」
このへんから自分のやってることがキモイと感じ始めてた。

「あぁ?そんなもん、いらん、いらん」
と、おじいさんに本当に鬱陶しそうな顔で追っ払われた…

たかだかライターですよね、そうですよね
わたし昔からこういうとこあるんだよね…お節介というか、無駄な世話焼きというか。
母親の「何かいただいたりしてもらったらお礼をしなさい」という考えがうつったのかな…

とりあえず「そうですか、ごめんなさい」と謝って帰ってきた。雨がざあざあ降りだった。
ちょっと自分が情けなくなった。


78 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/19(火) 16:53:17 ID:pviS6Jva
>>77
言っちゃ悪いがこういうことで自分勝手に傷付くから
日本人は年寄りに親切できなくなるんだよね。

電車の中で年寄りに席を変わっても断られたら恥ずかしいから
とか思い込んで、声がかけられないなんて
その典型だと思う。

77はよく根性を出して声をかけたと思うよ。
その根性を情けないからってなくしちゃイケない

自分の立場で考えてみなよバイトしているお菓子屋でサービスとして出したおまけを
子供が受け取って次の日にお礼だと言って、子供のおもちゃを持って来られても
戸惑わないか?

今度その爺さんにお礼を上げる機会があったら
「失礼ですが」って一言を入れるように考えて上げて見ればどうだい?

その言葉一つで、もし相手に断られてもこっちが傷つくことは少ないと思う。

79 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/19(火) 17:23:46 ID:jBFkbIbw
>>78
そうだ、何か変だなーと思ったら「失礼ですが…」の前置きが抜けてたんだ。
久しぶりにおじいさんに会ったけど、顔を覚えてもらってると勝手に思ってました。

ありがとう、そんな風にいってもらえるなんて思ってなかったからすごく嬉しいです。
そのおじいさんとまた話せるかわからないけど、一言断ってから話すようにします!

80 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/19(火) 19:54:53 ID:15nVthz3
                 ,r=''""゙゙゙li,
      _,、r=====、、,,_ ,r!'   ...::;il!
     ,r!'゙゙´       `'ヾ;、, ..::::;r!'゙
    ,i{゙‐'_,,_         :l}..::;r!゙
.  ,r!'゙´ ´-ー‐‐==、;;;:....   :;l!:;r゙
 ,rジ          `~''=;;:;il!::'li
. ill゙  ....         .:;ll:::: ゙li
..il'   ' ' '‐‐===、;;;;;;;:.... .;;il!::  ,il!∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
..ll          `"゙''l{::: ,,;r'゙ <.  >>77         >
..'l!       . . . . . . ::l}::;rll(,   <  >>78 グッジョブ !!   >
 'i,  ' ' -=====‐ー《:::il::゙ヾ;、  ∨∨∨∨.| ./∨∨∨∨
  ゙i、            ::li:il::  ゙'\.       |/
  ゙li、      ..........,,ノ;i!:....    `' 、  ∧_∧
   `'=、:::::;;、:、===''ジ゙'==-、、,,,__ ` '(´・ω・`)
     `~''''===''"゙´        ~`''ー(    )

81 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 03:56:24 ID:oc1Ygpnw
「失礼ですが」と最初に言っても「あぁ」なんて言われりゃ一緒だわな。

82 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 05:59:16 ID:2bhXpudY
>>81
こちらの気持ちが変わってくるよ

頭で考えてばかりいないで一度やってみると判ると。

83 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 08:59:29 ID:lJIAt8fj
日本人は人が困っていそうな時に
"May I help you?"
" No thank you."
って軽く訊ねて、軽く断る言葉が少ないからね

大阪人のように
「おばちゃんなんか困ってんのか?」
「かまへん、おおきに」
って感じに出来ない人が多いからね。


84 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 09:08:24 ID:i6cUniZW
>>83
あーわかる
以前大阪に行ったとき、靴紐がほどけそうだったのでしゃがんだら、
通りすがりのおばさんに「どないしたん?」って声掛けられた。
なんかほっこりしたよ。

85 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 10:35:12 ID:GLTKkybr
彼の両親と結婚の報告も兼ねて食事をしました。
どことなく古びた寿司屋でどこを見ても値札がありません。
とりあえず、メニューも良く分からないので
勧められるがまま食べました。
回店寿司とは違う。彼の両親は安くて美味い店知ってんだ!
あがりとか、ギョクとか言っていたので、粋で通な方だと関心した。
そのお店が凄く美味しくて、高級感も特になく、古びた店だったので
今度私も親を誘って結婚の報告&ご馳走してあげようと思い
予算は1.2万円位で足りるかな。小洒落た店でもないし、
いつものユニクロでいっかなんて、考えて昨日実家に電話して打診
兄弟とその嫁もついでに誘って、どうせならおばあちゃんも誘おうなんて
結局子供入れて8名になり、予算は頭の中で、5万円になった。
まぁ、そう家族集まることもないので出費の事は気にせずいこうなんて
考え食事当日、彼を迎えに行き、私の運転でその寿司屋に向かうと伝えた時
何とも神妙な面持ちをずっとする彼・・
「両親を誘ったんだよね?」「うん!この前凄く美味しかったから
家族8人呼んだ!ボーナス出たし、今日はおごっちゃうよん♪」
彼は目が点になりポカーンとしてる。
「予約したんだよね?」「勿論1週間前にね!8人だし」




86 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 14:29:28 ID:i6cUniZW
アレ? オチは?

87 :続き遅れました:2006/12/20(水) 14:50:38 ID:GLTKkybr
「えっと・・あそこの店はね」と彼の声が裏返った。
わたしは裏返った声に、おもわずプッって笑って耳を傾けた
その後怒ったかの様に、早口になり「ちょ!おま!何勝手に予約してんだよ」
「あそこの店は時価で食い盛りの子供や酒飲みの大人が小宴会
できるような店じゃねーんだよ!!」
「あんなに古びた店なのにぃ!?」と聞いた私に、顔を真っ赤にさせ怒っている。
「一人最低2万はかかるぞ!?店で待ち合わせしたんだよな?」
「はい・・・・」次第に真っ青になってく私
そして、いつもの穏やかじゃない彼と、予算にびびる私
結局涙ながらに、不安と葛藤しつつ、巻物系の寿司を詰め込み何も楽しくない席となった。
親戚一同、誰も特別高い店だとは知らず、楽しく談笑
しかし父一人だけは気づいてた。ここの店が高い事を
支払いは30万以上・・仕方がないから彼氏のカードのお世話になる事に・・
しかし若い私たちに、多分払える額じゃないと悟った父は会計は
俺に任せろ!!と強気で言ってきた


88 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 14:55:23 ID:wua3L545
続きあったのかよwww

89 :続き遅れました:2006/12/20(水) 14:58:54 ID:GLTKkybr
ここに来る前までの、妄想の中では、「あがり」とか「ギョク」とかかっこよく
江戸前に注文し大人になった私を家族に見せつつ
姉ちゃんいい店知ってんな!とか
祝いの席で談笑してるはずだった。そうここが特別高い店でなければ
その日は平日だったにもかかわらず、テレビで見る芸能人も居た。(勿論巻物は食べていない)
せめて先日来た時にその芸能人が居てくれれば高い店だと知る事もできたのに!!
結局父が払ったのですが、帰りは彼と大喧嘩になり
後日実家に帰ると父が気に入って大事にしてた、ラグジュアリーな車が売られていた。


90 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 15:13:00 ID:0dV+NIMk
え?これで終わり?

それで破談になったりしたの?生活レベルとか育ちの違いは結構その後日常生活を
送るのに支障が出るよ

91 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 16:24:29 ID:pilApZf4
続き早くーーーー

92 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 16:26:25 ID:pilApZf4
寿司ネタありがとう。
全然面白くなかった。

93 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 16:37:02 ID:i6cUniZW
高くても良い店は、予算を言えばそれに見合ったものを出してくれる
時にはそれ以上のものを心遣いで出してくれるもんだ
時価とは言え、一人2万くらいでも美味しいもの食べれたろうに

足元見られたか、「二度と来んな!」って事じゃなかろーか
父カワイソス

94 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 16:42:41 ID:lCha4jv7
つか、老舗の名店ってのは古びたもんだと思うんだが。
値札がないすし屋っていうのはかなり高いというのは常識みたいなもんだと思うんだが。



95 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 16:54:53 ID:lJIAt8fj
>>94
世の中には絢爛豪華はきらきらピカピカしていると思いこんでる人は意外と多いから

古びた趣の有る店を「汚い店」といいのける人間もいるしね。

96 :続き遅れました:2006/12/20(水) 17:24:16 ID:GLTKkybr
良い物は振舞われたんです。しかし、勝手にふてくされた
私がひたすら巻物頼んだだけで、皆好きなもの色々食べてました。
彼は詰まらなそう&焦ってる私を見て一生懸命盛り上げ
俺が払うからいいよ!気にすんなと巻物ばっか食うな、ふてくされるなと言ってくれました。
彼も私も20才で給料が少なく、彼がカードで払って彼の家は
裕福なんで親に後で貰えばいいやとか考えたらしいです。
父はそんな事も知らず、多分高いだろうから、俺が払ってやるか!
位に考えてたみたいですけど、30万とは思ってなかったみたいです。
喧嘩別れしましたが、彼の親が心配し結局仲直り
その6年後ですが、穴埋めとして、彼は父に新車のクラウンをプレゼント
てくれました。思いつきで周りを巻き込んだ話です。長文失礼しました。

97 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 17:27:57 ID:O12thCXE
>彼は父に新車のクラウンをプレゼント

嫌な感じだぜ・・・ボンボンめが

98 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 17:50:20 ID:i6cUniZW
最後から2行目いらねぇなー
今、全世界の標的が彼にロックオンされました

99 :続き遅れました:2006/12/20(水) 18:14:17 ID:GLTKkybr
彼は確かにボンボンですけど、暴走族で喧嘩と薬物で少年院
入ってる元ドキュンでしたし、お互い中卒と高卒です。
親が結婚すれば丸くなるんじゃないかと苦肉の策で結婚すると言ったら
縁談をバックアップしてくれたのは確かですけどね。
今は工場勤務&派遣ですし、子供も居ず彼の実家暮らしで
節約も出来るし、お金を貯められるだけです。家にお金入れるのは当然ですが
勿論有難くも思っていますよ。彼は義理深く、今は田舎で車のない生活
送ってる父に貯めたお金でプレゼントしてくれただけなんです。
だから思ってるような嫌味な生活送っている訳では全然ないですよ。
そろそろスレチガイになってきましたの、失礼します。

100 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 18:22:07 ID:4Ff48nvk
26歳で私の父親に

「新車のクラウンをプレゼントできる彼」

これが一番言いたかったw

101 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 18:25:42 ID:MlqWo/H0
99の最初の二行が一番切ないじゃないかw

102 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 18:30:41 ID:5vRqXc/u
店の雰囲気が読めず、
当日まで「あの店にしようと思う」という相談もせず
おまけに不貞腐れて彼氏に気を使わせ
招待した身でありながら支払いを父に任せ
喧嘩した彼との仲を向こうの親に取り持たせ・・・

どう考えても切なくなってる場合じゃねぇだろ。

103 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 18:33:01 ID:rnNNcG2B
>>96
最後の二行だけ泣ける2ちゃんねるに載せられそうだな

104 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 18:38:18 ID:lCha4jv7
っていうか、だ。
彼の両親が、大事な息子のお嫁さんのために、と
せっかく奮発(だと思うよ)して老舗のいいお店に連れていったのに、
それを「小洒落た店でもないし、いつものユニクロでいっか」って、
彼の両親不憫すぎる……。

105 :104訂正:2006/12/20(水) 18:39:49 ID:lCha4jv7
4行めは
「いつものユニクロでいっか」と思わせる程度の店に連れていったと思われていた、
っていう意味ね。

106 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 18:54:27 ID:4Ff48nvk
彼の親が不憫かなあ。
元暴走族、少年院あがり、学歴なしのできそこないで
お金の価値もわからない20歳の小僧に1人20000円以上の寿司屋なんて分不相応だろ。
彼女が寿司の値段をわからないのも頷ける。
まだそれだけ世間を知らないんだから。
彼女は分相応に1人5000円見当って思ったんだろう。
彼女のオヤジも大変だな。


107 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 18:58:29 ID:9bcfuK5D
まぁ、そんなにいじめてやるな。

彼女は、なんか、オレにはよくわからんが、切ないらしいから。

108 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 19:49:20 ID:BxmSoDfr
>>85と旦那はDQNでFAって事で終わりの何も無い話だった

109 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 20:36:08 ID:oc1Ygpnw
DQNではないだろ

110 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 20:46:35 ID:wTw3Ygeq
>94
値札がなくても、寿司屋の値段はピンキリだよ。
1人3000円ぐらいのところもあるし、2万のところもあるし。
東京駅のそばにある某超有名店なんかも、店の構えも大将のきさくさも、5000円ぐらいの店とまったく変わらんし。
寿司屋ってのは難しいです。
でも、今はネットのおかげでかなり情報集まるけどね。

111 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 20:54:35 ID:4zVESVmN
どちらかというと
ずうずうしい話 ってかんじ
彼に払ってもらおうとか父に払ってもらったとか
しかも現在は彼の実家住まい・・・・
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1165491826/l50

112 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 21:44:37 ID:4Ff48nvk
26歳で旦那は工場、カミさんは派遣。
財力のある断なの実家に寄生している身分だから、暢気に切なくなる思い出になるんだろうな。

113 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 22:08:14 ID:0W4M5F8F
       ,..- '.:::::::::::::ヽ
     /..::::::::::::::::::::::::::\
    r' ..::::::::::l|::::::::::,::::::::::: ヽ
     | .::://ノ八:::ヽノ|::::::::::::::|   思い出せ!!
    l::ノィ==、 ̄ ,==ミ-、:::l   夏祭り・・・北海道の祭り
    ト、F{ ヒlユ>}ー{ ヒlユ>トl:ノ  俺は行く先々でうんこしようとした!!
    〉l|  ̄ ̄l  l ̄ ̄ |l   そん時お前はいつもズボン上げてくれた!!
     `i   ノ`ー-ー'ヽ,  l'.   一 人 じ ゃ 無 理 じ ゃ !!!!
     」  l E三三ヲノ  ノ    帰って来い中島!!!!! ・・・帰って来い中島!!
     人ヽ、  ー―  ,,イ     ズ ボ ン 上 げ に 来 い !!
_ , -┤ ヽ_ヽ、_  _/_/ヽ,- 、 __
     l  /\   ̄  ∧  |      ヽ、

114 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 22:12:14 ID:PEmr7lGQ
切ないっていうかむしろ笑い話だと思うけどな〜


115 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 22:27:17 ID:htLJo8S7
寿司代に30万も払うオヤジの身になれ。どこが笑い話だ。

116 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 22:50:18 ID:PEmr7lGQ
親父の身になれば益々いい話
新車もらったんだし

117 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 23:00:29 ID:BsVBbUI6
要するに「世間知らずは家で大人しくしてろ」って話だね。

118 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 23:06:56 ID:Zjb49e8M
夏祭りの日、普段は離れて暮らしてる祖母のために母が旅館を予約して
一緒に花火を見た。祖母は喜んで「来年も来たい」と言っていた。
その二週間後、祖母は突然亡くなった。通夜の前の日、仕事を休んで
祖母の家に行くと縁側にイトコが座っていた(祖母と同居してた)。
このイトコは6歳年下で性別も違うし、イトコ自身も無口なので
あまり話したことはなかった。黙って少し離れたところに腰かけると、
イトコはこっちを見て、ぎこちなく笑った。
「ありがとう。おばあちゃん、喜んでた。花火綺麗だったって」
話しながら段々涙ぐんでいって、
「私はどこにも連れて行ってあげられなくて、だから、ありがとね」
最後は涙を流して、ほとんど囁き声になってた。後は手繋いで二人で泣いてた。

あのときのイトコや祖母、祖母と見た花火を思い出すと本当に切なくなる

119 :1/2:2006/12/20(水) 23:11:45 ID:eu42irKK
小学生の頃、父方の祖父母は早々と亡くなったので、物心ついてから
「じいちゃん、ばあちゃん」と呼べるのは母方の祖父母だけだった。

母方の祖父母は近所に住んでいたけれど、ばあちゃんの方が体が弱く寝たきり。
家事全般をじいちゃんがやっていた。田舎なので近所にスーパーすら
ないから、母から頼まれて私が自転車に乗って代わりに買い物に行ってた。
当時…まぁ恥ずかしながら小学生の私はほぼ小遣い目当てで買い物に
行ってた。行ったら小遣いと一緒にじいちゃん手作りの丸いドーナツと
地元のお菓子メーカーのどら焼きをくれてた。

ある日、買い物をじいちゃん家に持っていって小遣い貰って帰ろうとして、
ふと(きっかけは今でも判らないけど)布団の中のばあちゃんに向かってこう言った。
「ばあちゃん、元気?体、大丈夫?無理しないでね」と。
普段は挨拶だけなのに、何故かばあちゃんに向かって言っていた。
ばあちゃんは「はい、はい」とうなずくだけだった。


120 :2/2:2006/12/20(水) 23:12:34 ID:eu42irKK
その後、母親から聞かされたのは
「じいちゃんが泣いて喜んでた。ばあちゃんに声をかけてくれた孫は
私だけだって喜んでくれてた」って事だった。
私としては、兄・姉は実家を出てたからなかなか来られないし、買い物も
妹ではなく私が頼まれてたから行ってて、妹よりも顔をあわせる機会が
多かったからだろうと一人で納得していた。
でも、よく考えりゃ他にも孫(私から見たら従兄弟)がいたわけだし、
その他の孫も顔を見せにくる事も少なかったからなぁ、
なにせじいちゃん、怖かったから皆苦手だったんだろうなぁ(^^;

当時のばあちゃんは、幻覚を見たり意味不明のことを言ってたりしてたんだが
(今考えたら認知症かも?)「はい、はい」とうなづいていた時には、そんな風には
全く見えなかった。逆に、返事をしてくれて嬉しかったもんだよ。
だけど、その話を聞いて小遣い目当てで行ってた事がはずかしくなった。
私は(極端に言えば)利用していただけなのに、向こうは感激していた…
もう何を考えて行動してんだよ私は…って小学生ながら反省しきりだった。
それ以来、「小遣いもらいたいから手伝う」なんて考え方はスッパリなくなってしまった。

その後、高1の時にばあちゃんが、翌年に後を追うようにじいちゃんが
亡くなった。私は28歳だが、今でも色々してあげたかったという思いが強い。

ばあちゃんへ。もらったミシンは時々使わせてもらってます。
お嫁に行くときには花嫁道具として持っていきますね。
じいちゃんへ。愛犬のモモとは天国で会えましたか?モモは、デブだったのに
じいちゃん死んだらあっと言う間に痩せちゃったよ。やっぱ判るんだね、色々と。

どら焼き見るたびに、この出来事を思い出して切なくなってしまう・・・。

121 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 23:18:55 ID:q1MLNvWc
もうすぐクリスマスなのに…今日、彼女が自分の気持ちがわからなくなった…って距離を置くことに…その上、親父が保証人になってた為、その借金返せず自己破産することに…家も取られる…もう死にたいよ…

122 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 23:19:12 ID:lD5qJ+0A
あっそwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

123 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 23:50:41 ID:baWppupS
辛い気持ちは解るけど、
家が無くなるくらいで死にたいなんて思ってたらダメだよ。
私も家を取られたけど、別にどーってことないよ。命があるんだから。

124 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 23:57:16 ID:x0bG85+A
15歳年下の女の子に好きだと言われて付き合い始め、
一年半付き合った。
やる事なす事可愛くて仕方なかったけど、恥ずかしいから
わざと冷たくしたりしょうもないイジリを入れたりして、
困ったりすねたり泣いたりするのを見るのが好きだった。
好きとも愛してるても言わず、聞かれたら「うん」とだけ言った。

自分は実の両親(ほとんどアル中の父と、中学の時に浮気していったん
俺達兄弟を捨てて出て行ったくせに男と
別れて恥知らずに戻って来た母)とはほとんど絶縁状態、というか住所も知らないけど、
その子は普通に仲良い家族らしく、よく嬉しそうに
家族の話をしてた。

125 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 00:05:03 ID:AV+dtXAW
俺の家族の事も時々話題の中で聞いて来た。それが欝陶しくて一度怒鳴ってしまってからは、二度と聞かれなくなった。

一緒にいる時間が増えるほど、月並みな言い方だが大事で大事で、
自分でも不思議になるほど大事で、もろい存在になってた。

東京に転勤になった時、プロポーズでもすりゃ良かったのかもしれんが、
家族をもつ・家族になるなんてことはうまく言えないけどグロテスクな感じで、
普通に「転勤で行くよ」とだけ言った。


そしたらその子は、泣くと思ったのに、妙に穏やかな目で俺を見て、諦めたような小さな声で、うん…って言って微笑んだ。
それからしばらく何か話して(いつ引っ越すの、等)最後に彼女が、
多分本当は○○君は、私を好きではなかったんだよね。私を好きになるはずが、
なかったんだよね、と言った。

夢を見ながら泣く子で、たまに普段の天真爛漫な様子に
不釣り合いなほど臆病だったり、うまくは言えないけれど、何かそれまでひっかかってた
その子の傷みたいなものが、その一瞬、唐突に理解できてしまった…気がした。
錯覚だったかもしれない。

126 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 00:06:30 ID:x0bG85+A
違うとも言えず、そうだとも言えず、「どうしたの、寂しいからそんな事言うの」と言ったら、
もう寂しくない、と言った。


自分は家族は持ちたくない。理屈ぬきに。
これはもう絶対だから、彼女との未来があったとは今でも思わないし、
今はきっと誰か他の男に守られて笑ってるはずだと勝手に信じているが、
冬になると、脈絡なく思い出しては苦しくなる。

一年半も付き合って、愛されてると信じさせてあげれなかったんだな、
いつも幸せそうに笑ってたのに、苦しかったのか?
最後位、何て言えば良かったんだろう。と、何度も何度も頭でリプレイしてしまう。

死んだわけでもないのに、変だと思うけど。ありふれた話スマソ


127 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 00:25:22 ID:f838ZoMy
ほぼ末期の状態で子宮がんが見つかって、肺にも転移していた母が病床から
ほとんど聞き取れないくらいかすれた声で「ちゃんと・・・いっぱい食べてる?」
と言ったことかな。あぁ、この人はこんなときでも私のことばっか・・・って。
弱ってるのに腕を上げて私の頭を撫でようとしたり、「ごめんね」と囁いたり。
ケンカもたくさんしたけどね、大好きですよ母さん。今でも、これからも。

128 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 00:34:08 ID:OMNmG802
寿司の女よりは切ないな

最後に全部言えばよかったんじゃないかなあ…

129 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 01:49:05 ID:S8fyodbP
>>124-126
おまいが22-23歳で彼女が18歳くらいならわからん話でもないが、
15歳差ってことはお前少なくとも30過ぎてるんだろ?
30過ぎても家族のトラウマをひきずってるようじゃ幼稚過ぎないか?
俺もまあ似たような家族構成だったが、ひきずってたのは20代前半くらいのもんだ。

130 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 03:45:40 ID:dKBJ1YYz
まだ思い出じゃないけど、今日17年間家族同様に可愛がってきたペットを殺した。
死に直結するような病気ではないけど、ある病気で苦しんで声を出してて
うるさいから殺せと近所から言われて、さすがに家族同様に可愛がってきたペットを
それも病気そのものはたいした重さではないのに人間のエゴで殺すことはどうかと思ったけど
いくら家族同様に可愛がってきたペットでもその命よりも外面のほうがずっと大事なので殺すことを決意。
悲しいけど正しいことをしたとわかってるし、一生後悔しないと思う。

131 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 03:52:22 ID:ur1cAJZo
>>118-120
切ないけど二人とも優しいね。きっと幸せになるよ。
>>124-126
切ないっていうかたしかに30過ぎてそれはどうかなぁ・・・相当ショックなことでもあったかな?

132 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 07:14:07 ID:/b03Ibk0
恋愛の切ない話って他のと比べると見劣りするなあ。
なんか本人が酔いすぎてて共感できない。
恋愛板とかでやればいいのに。

133 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 07:43:06 ID:SjOUXdbS
>>130
>正しいことをしたとわかってるし、一生後悔しないと思う。
と思ったことを恥じたほうがいいと思う。

134 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 08:31:39 ID:A3T34i0S
>>130
出来ればあなたの両親、兄弟もそういう状況になったら殺して欲しい。
だって家族なんだからできるでしょう?
きっと正しいことをしたって納得できるよ。

135 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 09:15:32 ID:DS/LE+xb
一番正しいのは近所の人を殺してからお前が自殺する事だったんだと思うんだ。

136 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 09:19:10 ID:MF44PPcV
とくにねーな

137 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 09:52:07 ID:Kali9Zju
>>136
あぁ、だな。

138 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 15:08:32 ID:+lGvHusU
50歳と若いおじいちゃんが、肺がんになったのは小学生高学年
の頃だった。陽気で優しく、初孫だったので凄く可愛がってもらった。
抗がん剤のせいか、30キロ台まで痩せ、呆けて幼児化し
末期だったので家に居る事になった。
「大福が食べたい」とおじいちゃんが言ったので、買いに行ったら、
たまたま和菓子屋には、栗が入ってるのしかなくて、走って栗大福を買って帰った。
しかしおじいちゃんは栗入り大福を嫌がり「こんなのいらない」と
私に投げつけ子供の様な姿に私は、ショックを受けた。
昔のおじいちゃんだったら、私が買い物行くだけで
喜んで美味しいと言ってくれただろう。
でも時々昔のおじいちゃんに戻る事もあって、後で栗大福美味しかったよ
ありがとうと手を握られた。
そんな姿を見て、せっかく毎日おじいちゃんが居るのに寄り付くことも会話
する事もなくなった。
もう階段も自力で登れなくなったある日
おじいちゃんが明日お風呂に入りたいから、階段を私におぶって欲しいと
お願いしてきた。約束の日私は、学校の友達と遊ぶのに夢中で真っ直ぐ
家に帰らなかった。約束も忘れていた。
おじいちゃんは遅くまで、私におぶってもらいたい為に
お風呂に入らず待ってたらしいが帰った頃には眠ってしまっていた。
次の日具合が悪化し。救急車で病院に運ばれ結局体を拭くしか
できなくなり、おじいちゃんはお風呂に入らず亡くなった。
なんでもっとその時を大切にしなかったんだろうと、思い出す度後悔する。


139 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 15:11:03 ID:A3T34i0S
体の弱った人を風呂に入れるのは苦労するという話ですね。

140 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 15:49:18 ID:lhN/qZt6
>>139
何なんだ?お前みたいなヤツって。

141 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 16:07:42 ID:dz/aZflE
>>139は、社会的弱者はクズと思ってる
点字ブロックの上や身障者用スペースに平気で駐車するヤツ

142 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 16:24:08 ID:A3T34i0S
苦労するというのは事実でしょ。
身障者スペースに駐車って?想像力豊かだね。
こういう偽善者がすぐに湧いてくるね。

143 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 16:30:53 ID:IsP7MLFl
>>124
彼女はあなたと別れて正解だからよかったね
なんか結局自分が一番大事って感じ。自分になついてくれる彼女が好きだったんでしょ?
チワワでも飼えば?
酔いすぎ

144 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 16:34:15 ID:ur1cAJZo
つまり何だ、空気嫁

145 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 17:06:31 ID:+lGvHusU
>>139 実際階段をおぶるのは、体格が良かった私に
とっては朝飯前な手伝いなので、全く苦ではないんだが約束を重要視
しなかった事は後悔してる。
私から見ると、多分一番世話してたおばあちゃんが苦労してると思うんだが
おばあちゃんは苦だなんていわなかったし、毎日デート出来て幸せだと
言って、おじいちゃんが呆けて変わった事したら、今日こんな事
があったのよと、楽しそうに私に話してくれた。
死ぬまでにそういう関係を築ける伴侶を見つけたいと思ったよ。

146 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/23(土) 07:48:13 ID:yS0rwkC3
だいぶ前に工事現場で、おばあさんが(“おばさん”ではなく。どうみてもお年寄り)働いていたのを見た。
男の人の中で一人、小さい身体で、一輪車を重そうにひきずっていた。
今でも思い出すと胸がギュウっとなる。

147 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/23(土) 23:21:12 ID:lVZ0IOnN
>>146
実はすごく力持ちの七星みるくおばあちゃん

とかだったらいいのにな…
切ないなぁ、それ。

148 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/24(日) 12:33:37 ID:mOrBdkiw
安く使えるものなら、ばあさんでもこき使えってこと。

149 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/24(日) 13:26:57 ID:Z2OgGwA0
小学校の友達が一人だけ私立中に進学した。
顔を合わせることもないまましばらく経って、ある雨の日にばったりバス停で会った。
バスが来るまでの何分か、他愛もないおしゃべりをして、またねと言って別れた。
その一年くらい後、その子が急に亡くなったと知らされてお通夜に行くことになった。
そこでその子が学校になじめず、拒食症と同級生や親との関係に苦しんでいたと聞いた。
自分のことにばっかりかまけてないで、もっと友達を気にかけていればよかった。あのときの自分に戻れたら、電話でも手紙でもいいからあの子と話をしたい。

長文ウザくてごめん

150 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/24(日) 16:26:49 ID:bba8fYqx
一生後悔しなさいね。

151 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/24(日) 17:30:16 ID:ADBhrvrr
>>130
死ね

メリークリスマスの代わりにお前に贈るコトバだよ

152 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/25(月) 00:32:24 ID:zYK0deWg
>150
お前が何気なく書いたレスが不愉快だ!

153 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/25(月) 08:54:34 ID:p+weO/D/
>>150=>>139だろw
こんなデブ相手にすんなw

154 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/27(水) 14:38:01 ID:WlUeJVrk
>>130
処分してくれるところへもっていったのか?
やっぱ飼ったからにはそういうことはさけたいよなあ。。
いたしかたない事情ってのはあるかもしれんがねえ。安楽死ならまだいいけどな。

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)