5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 ○ その薬代ほんとはもっと安くなる ○ 

1 :ヌッコ:2006/11/28(火) 22:46:39 ID:YGd7mi2b

ジェネリック医薬品てあるよね。要は薬にも特許料がある。その特許が既に切れてるからもっと安い薬(ジェネリック)が
あるんだけど医者も薬局も出したがらない。(高い方が儲かる。)それで2倍も3倍もする薬を平然と処方してる。
ほんとはもっと安い薬がある。でもみんな知らずにわざわざ高い薬買ってる。

1割→3割への負担増になり、それでもまだ増大する医療費を削減する必要があるのに、そこに問題意識持った人も、
薬代をなるべく抑えたいという人も


”既に特許切れてる新薬に高い金出してるのが現状。”


つまり制度的構造的に手に入りにくい。(処方箋の形式とか意図的に普及を阻む思惑も見え隠れ)

欧米でも増大する医療費を抑制するため、その対策としてジェネリックの普及がはかられ、普及率を6割まであげて
医療費を抑制している。今の日本は1割程度。

そんなこんなで、安いジェネリックを処方してくれ、という人がそれを阻もうとする悪人どもを乗り越え集うスレだよん。

(※ジェネリックの普及に都合が悪い人達のネガキャンはお断り)


2 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/28(火) 22:56:33 ID:PXgLYoJR
4ぐらい

3 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 00:05:03 ID:j5RoekDz
たしかにジェネリック自体を知らない人が多いのかも...。

4 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 00:09:29 ID:Mq2AX2zv
デメリットはないの?

5 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 00:19:32 ID:Mq2AX2zv
自己レス。
今ググって見てきたけど、デメリットでかすぎ。

1は、いいとこばっか書くんじゃなくてデメリットもしっかり書かないと。

6 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 09:35:16 ID:7dyDrYdC

ジェネリック医薬品は、すでに先発医薬品の成分の有効性と安全性が確かめられた後に
発売されています。また、ジェネリック医薬品は、先発医薬品と同じ速さ、同じ量で、
薬の成分が血液中に入っていくかどうかを調べる試験(生物学的同等性試験)を経て
発売されていますので、先発医薬品と同じ効果が期待できます。


しかしながら薬価差益が少ないため、薬局など都合の悪い人達がネガティブキャンペーンの
論陣を張ってます。その内容はほぼ、「99.999%同じ成分だが0.001%品質が違う」とか
「カプセルの質が違う」とか宗教に近い理屈を並べます。これらはほとんどが事実の裏付けが
ありません。つまり具体的に製品名と試験結果となるデータをあげるソースに基づいたものは
皆無で、イメージによるネガキャンがほとんどです。

というよりか、消費者が容易に選択できる俎上に載せるのが先です。ちゃんと公平に
選択できるようにした上で患者がどちらを選ぶか選択させればいいのです。
今の段階では、それを阻もうとする勢力が容易に選択できない仕組みの上で
ゴニョゴニョとネガティブキャンペーンにいそしんでいます。

つまり「カプセルの成分が・・・」とかなんとか屁理屈並べていますが、本当のところ

”特許の切れた高い新薬の薬価差益で利幅が減るのをなんとか阻もうとしているだけ”

だったりする。

7 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 09:38:59 ID:NaI7WETG
>>1

1はコテとトリつけてくれよ。そうしたほうが皆わかりやすいだろ

8 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 10:27:04 ID:ggskNpO6
>>6
成分は同じでも作り方が違ったりするからな>ジェネリック


あとジェネリックのが医者は儲かるんだよ

9 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 10:30:11 ID:XfPHWrxh
ゾロは有効成分は同じだから薬効と副作用は先発品と一緒だ、ということになってるけど
添加物や製法は必ずしも一緒じゃないからな。

一流レストランのレシピだけ見て全く同じ味を再現できるような大天才が
ゾロ屋なんかやってるとは思えないけどな。

10 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 11:27:14 ID:mIMD4KrV
で、デメリットは何なの?

11 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 12:44:06 ID:hE/JPFby
売る側が儲からなくなるのがデメリット。

12 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 12:57:37 ID:7dyDrYdC
”ゾロ”って言葉自体がネガキャン用語だな。この言葉使う奴はジェネリックを貶めようとする業界の人間。これはガチ。

13 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 13:10:10 ID:kUXykEI4
効能面でのデメリットは?

14 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 13:31:25 ID:5q3pIBRb
効能効果が一部違う場合がある。

15 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 13:38:14 ID:hE/JPFby
重大な病気じゃない限り、安くてほとんど同じ薬があるのならそれでいい。

16 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 13:53:18 ID:qXrrTUEo
特許が切れたってことは古い旧型の薬でしょ、新しいモノの方がいいよ。

17 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 13:55:08 ID:3zHCv678
効果は同じはずなのに大きさが違って怖いってばっちゃんが言ってた。

18 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 14:00:28 ID:Mq2AX2zv
デメリット

1 特許品がある為、同じ様な成分のジェネリック医薬品の在庫を
大量に抱えていない病院が多い。

2 成分はほぼ一緒だが、同一ではない為、効果も100%同じではない。

3 特許品とは違い、いきなり生産中止になる場合がある。

4 種類が多く、名前が全くちがうので
救急搬送された場合、実物の薬を持っていっても
搬送先の病院が薬を把握できず、迅速な処置が出来ない。

19 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 14:36:41 ID:hE/JPFby
だから、
・救急搬送のような緊急時じゃなくて、
・概ね同様の効果が期待できれば十分な程度の病気・怪我で
・在庫もある場合は、
ジェネリック医薬品でも問題ないわけね。
それらのデメリットに影響されないんだから。

20 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 15:41:26 ID:eWimSRsx
>>18
ジェネリックに詳しくないけど4には疑問
病院には日本で使われている薬の一覧みたいのが必ずあるし
名前や成分名がわかれば薬を把握できないなんてことはないと思う

21 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 18:14:36 ID:Mq2AX2zv
>>19
違う。
ジェネリック医薬品を使用中の人が救急搬送された場合、です。
搬送先の病院ではまず、運ばれた患者の常備薬、とんぷくを確認し、処置します。
自分の所で処方していないジェネリック医薬品の場合、理解できないことが多く、薬剤師に問い合わせなければなりません。
特許品の場合は、まずそんな事はありません。

22 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 18:17:42 ID:Mq2AX2zv
>>20
病院には特許品の一覧、扱っている薬のファイルはあります。
しかし、ジェネリック医薬品すべての情報はありません。

23 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 18:25:32 ID:Mq2AX2zv
>>22に付け加え。
だから、薬剤師に問い合わせ→薬剤師が調べて、医者に報告。までタイムラグが出来る。

すべてとは言わないけど、特許品使用者が搬送された場合と比べると
無茶苦茶多いんだよ。こういうケース。

24 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/29(水) 18:25:53 ID:JJbX/Nw2
昔薬局に勤めてたけど、安全面でゾロは避ける考え方が主流だったな
今はどうか知らないけど。

あと「ゾロ」って言葉は別に蔑称でもネガキャンでもなく
現場で普通に使われてたよ
○○(薬品名)のゾロ、とかそんな感じで

25 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 01:25:51 ID:I4pwAlIc
それ、薬局で経営まで考えてる人が吐く「ゾロ」という言葉には、少なからず嫌悪感も混じってるんだよ。
そこに含まれる意を知らずに言葉が伝播するのはかなりありがちだな。

薬局にとってジェネリックは不愉快以外の何物でもないからね。利ザヤは減るわ、在庫が増えるわ。

26 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 01:58:12 ID:78gRkaeX
ジェネリックって、ハルシオンにおけるミンザインみたいな医薬品のこと?

27 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 05:30:25 ID:aw+GAftd
>>23
薬剤師に問い合わせ→薬剤師が調べて、医者に報告までタイムラグ

これって医療関係者が改善するべきであって
患者側が気にする、気にさせることじゃないんじゃない?


28 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 10:47:02 ID:hi6jEWEu
>>27
さすがにそれは無茶なんじゃあ…。
何千もあるんでしょ?マイナーな物まで全部覚えてろって方が無理だと思う。

29 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 12:38:03 ID:Ie59cUKb
私も先日病院に行った時にお医者さんにジェネリックの薬をお願いしたんですが、
薬局で出てきたのは高い先発品でした。
ネットで調べると先発品が1錠140円位、後発品で共和薬品のが70円。
2倍の差なんですよね。それが30錠だから4200円!高いー...

3割負担とはいえ払うのは税金からですし、手放しではいいやとは言えない。
1割負担が3割になったのもそういう価格意識のなさが原因だと思いますし。

少なくともジェネリックの処方を希望した人にスムーズに処方するようにして欲しいですねぇ。

30 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 12:54:27 ID:EqqtN4DM
ジェネリックは新薬を作り出せる会社よりも技術力の低い(新薬を作れない)中小企業が主に製造しているから
もし副作用が出た時の補償が違うよ。
蓄積データも違う。

アメリカでジェネリックが売れてるのは
薬代を払うことが厳しいギリギリの生活の人たちが
が質より価格、安全より価格を重視した結果と聞いた。

>>29
医師は後発品も可にチェックを入れたんじゃないか?

31 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 13:04:09 ID:A0hkE61j
>>28
人間が覚える必要ないし
パソコンで検索できるようにすればいい

32 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 13:35:10 ID:6lsUx0AL
ゾロってマスクオブゾロしか思いつかない…

33 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 14:10:19 ID:XomJBr1X
ジェネリックは臨床実験してないから怖くて使えないわ

34 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 14:37:47 ID:hi6jEWEu
>>31
だから、それは医者のすることじゃないから、時間が余分にかかるんでしょ。

35 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 14:47:22 ID:SqcS0QeH
近所の内科医のじいさん、パソコンよく使ってたぞ。
血液検査の結果とかプリントアウトして見せてくれたし。

36 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 15:01:21 ID:hi6jEWEu
>>35
それは町医者でしょ?
それならそれぐらいするんじゃないかな。

37 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 15:01:27 ID:oM+1TSSM
>>31
何が気に入らんのか知らないが、あなたがいくら吠えた所で
全国すべての現場が変わらなければ、それはジェネリックのデメリットであり、リスクなんじゃないか?

38 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 15:54:25 ID:XoLvGIe+
>36 ならみんなやればいいじゃん

39 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 16:49:22 ID:e8yX4EWm
>欧米でも増大する医療費を抑制するため、その対策としてジェネリックの普及がはかられ、
>普及率を6割まであげて

フランスやスペインやオランダでのGE普及率は何パーセント?

>消費者が容易に選択できる俎上に載せるのが先です。
今年の春から処方箋欄に「後発医薬品使用可」という欄が出来たそうです。
医師に一言いえば、チェックを入れてくれるそうです。
後発品(GE医薬品)が存在しているのにチェック入れてくれないならかかりつけ医師を変えればOKです。

40 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 16:54:32 ID:5WOm+GPx
>>10
不純物の組成まで一緒な訳ではないので、もしかすると先発品にはない副作用が出るかも知れない。
また、効果も違う場合がある。

信頼出来るメーカーのジェネリックなら多分大丈夫だと思うが。

41 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 16:59:19 ID:5WOm+GPx
>>25
薬局と医師にとってはゾロは利ざやが増える。

特許品を作っている製薬会社にとっては、コストをかけて開発したのに
コピーされるので不愉快以外の何者でもないが。

>>29
薬局にそのゾロの在庫がなかったんだろう。

42 :おさかなくわえた名無しさん:2006/11/30(木) 18:21:49 ID:hi6jEWEu
>>38
医院と病院は別物だから。
病院も中規模とか大学病院はまた違うし。
救急搬送の場合、って書いてあるでしょ。大抵大きい病院にいく。
そして、そこでは部所に別れているから。
個人である程度動ける町医者とは違う。

43 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/01(金) 09:46:54 ID:n1Z0Cyki
明らかな嘘ですね。薬局はジェネリックを置くと多くの在庫を抱えることになるので利潤が減る。
また買われずに期限を過ぎると処分しなければならないので、完全に消極的。
だから薬局にはほとんどジェネリックが置いてない。むしろ利益が出るのなら積極的に置く。

そもそも特許とはその特許を保護する期間(20年〜25年)も定められており、それが
過ぎているからジェネリックが許可されるのであって、コピーされるから不愉快というのはお門違い。
長い特許の保護期間に回収するのが法律的にも筋だ。ま、当然だよな。

しかもジェネリックを否定する”不純物が云々”といった主張の根拠が怪しい。
どこどこのどの製品を分析したらこういう成分が出てきてそれは副作用に繋がる、とか
ここの使ってるカプセルとか薬効成分以外の材料が品質の明らかに劣るものだ、とかいった
実際の例示をしてる主張は皆無。
そもそも薬効成分以外の材料で、カプセルとか有効成分を溶かしておく材料なんてものは
どこの製薬会社でも一般に使われているものであって、それが新薬と微妙に違ったからといって
”もしかしたら効き目が”とか”もしかしたら副作用が”とかいうのは難癖もいいとこ。

44 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/01(金) 10:16:03 ID:kY63tAH8
>>43
誰に対してのレス?

それから、あのな、自分の体の事だぞ。自分が飲む薬。
従来の物と100%一緒じゃない事に不安を感じて、何が悪い?
「ひょっとしたら違う副作用がでるかも」こう思っている事は
充分使わない理由になるんだよ。
使おうが拒否しようが人の勝手。あんたに難癖つけてるとか言われる筋あいはない。
実際に100%安全だと証明出来たのなら、使う人も沢山出てくるだろうけど
残念ながら、そんな結果は出ていない。

45 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/01(金) 10:37:32 ID:n1Z0Cyki
君には言ってないぞ。少なくとも利益が目減りすることを恐れてネガキャンを張る
業界の人に言ってるわけだ。君がそう判断してそれを選択するなら俺がどうのこうの
言う問題じゃない。それと君の存在もスレ違い。>>1の最後読め。

それとなかなか普及しないのは、一般に十分知らしめられてないこと。病院で要求しないと
なかなか出されないこと。薬局が揃えるのを渋って置かないこと、などが原因。
つまり等しく人の眼前に並べられたものを等しく選択できないことが原因。

46 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/01(金) 10:44:03 ID:1YOREoBc
見よう見真似で同じレシピで作っても老舗の味は出せない

47 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/01(金) 12:05:40 ID:n1Z0Cyki
ちなみにジェネリック製品が危険などと言い出したら、薬局で売ってる市販薬はほとんど
買えなくなる。ましてやサプリメントなど論外。医薬品ですらないし何の検査も受けてない。

つまりジェネリックに危険性があるとしてもその程度のものだと言う事。

なぜそれをことさら大げさに宣伝する人たちがいるのか?...まあそれは自明だな。
それをするなら、まず市販薬やサプリメントの危険性を宣伝するのが先だろというw

48 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/01(金) 15:26:55 ID:kbTDcRz8
>>43
在庫管理が大変だから置きたくない、ってのは関係ないだろうが。
コンビニだって名の売れた銘柄を置いて類似品は安くても置かないと思うぞ。

「特許品の方が利幅が大きいっていうのは間違いだ」というのは正しい。

サプリメントが危ない、っていうのもよく言われてる事。
アメリカ製のはFDAの検査に通ってるの「も」あるから、それは大丈夫だと思うけど。
市販薬はどうせ毒にも薬にもならないからどうでも良い。
だいたい、主成分をバルクで作ってる所は名の知れたメーカーだし。


49 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/02(土) 23:57:43 ID:ljEQ8nnb

毎月薬代がある程度かかる人は↓これを入れて薬代がどれ位抑えられるか調べてみるのもいいかも
まあ、薬価、ジェネリック、その薬の名称でググれば一発ですが。

“ジェネリック医薬品”を検索して比較「薬価比較」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2006/07/05/okiniiri.html



50 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 05:06:36 ID:V9MjotSM
>>43
文系MRさんですか?

薬理学的に等しいとはされているものの、
製品によってはピカ新より「効能が改善されている」という触込みで
営業が掛けられている品物も数多く存在するみたいで。

このスレでは素人を相手にしているから良いけど、貴殿の場合は
薬学関係者だけでなく有機化学関係者にも論破されそうな気がする。
もしそのどちらかだったら貴殿は理系出身者としてはかなりの偽善者だよ。

やっぱり文系MRは突き詰めたときの基礎教養や思考プロセスが理系経験者と
違うんだよね。選択の責任を誰に負わせるかによっても変わってくるのだが、
それとも貴殿は諸外国のような患者の自己責任を介在させる制度をお望みで?

薬害は一度起こったら取り返しつかなくなるからね。
辞表が書けないクラスの社員なら、退職願一枚書くだけで逃げられる
かなり無責任な仕事だけどね。

51 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/03(日) 19:32:46 ID:ya8eiIim
私の場合はむしろジェネリックの方が効きが良かったりします。なんか持続して効いてくれるというか。

有効成分以外の成分が違うと言っても、ジェネリックの方が品質が悪いとは限らなくて、
むしろ品質が良いかもしれない。
そこにあるのは、自分に合うか合わないかだけだと思います。

52 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 00:40:52 ID:dEuRaScI
効きがよいってのも問題ではあるんだけど

53 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/04(月) 22:22:31 ID:sA0/2B1a
ジェネリックのスレがあると、新薬こそ全ての人が粘着してネガティブキャンペーンする。気持ち悪い。

54 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 00:57:44 ID:eyxcmnwy
>>45
調べてみたけど、ジェネリックを処方した方が処方箋料が高くつくみたい。
病院や薬局はジェネリック出した方が儲かるんだよ。
だけど進んで処方しないのは、効果とかに疑問があるからじゃない?

55 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 03:05:12 ID:5NQjxx8+
>>50
三流薬剤師?
偉そうに文系MR?とか聞いてんじゃねーよ。
GEと薬害がどういう関係があるの?
説明して下さい、理系っぽく。

56 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 03:28:07 ID:5NQjxx8+
>>50
ピカ新より優れてる?
それって、ゾロ新の事?それともゾロ品の事?
辞表だとか退職願いだとか、無責任な仕事だとか、言ってること良く解らない。
おまえが理系経験者だとしたら、とんでもない偽善だな。
恥を知りなさい。

57 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 04:13:41 ID:Lac24or7
>>53
確かに新薬が全てじゃない。>>51のようにGEの方がイイって人もいる。
なかには包装とか錠剤の大きさを小さくしたりとか
新薬よりも使い易くしてるものもあるらしいしね。
ただ、治験をやっていないGEが多く、治験データが無い為にどういう効き方をするかが
わからないという点が、特に命に関わるような分野では医師は怖くて処方できないって事だと思うよ?

>>55
>>50じゃないけれど、GEと薬害について。

GEメーカーは製法特許の問題もあって、新薬メーカーとは異なる方法で主成分を
生成しなければならない事があるそうだ。
で、主成分を生成する方法が違ったが為に発生した副産物の影響で
死者まで出る薬害事件が以前アメリカで発生している。「トリプトファン事件」でググってみて。

トリプトファン事件自体は健康食品の添加物が引き起こしたモノだけど製法の違い、という点で
GEにも当てはめられると思うよ。
そしてこうした疑いを晴らす為にも治験はやらなければならない、という訳。

自分自身、GE

58 :57:2006/12/05(火) 04:23:06 ID:Lac24or7
途中で書いちゃったw

自分自身、GEもっと普及して欲しい。普及すればいいと思ってるよ。
でも「安い」ってだけを前面に押し出して、デメリットについては「ネガ厨」つって排除するのはオカシイんでない?
しっかりとしたGE作ってる企業がある一方で、モノによっては
こうした使う側からの不安の声も実際にあるんだからさ。

GEのMRが宣伝してるように見られてもおかしくないよ?

59 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 09:54:40 ID:xUJkk1em
>>53
ネガティブキャンペーンも何も、同等性や安全性試験をしてないゾロが多いのは事実じゃん。
別に誰も新薬こそ全てなんて言ってないし。

俺だって信用出来るメーカーならゾロでも大丈夫だろう、と思うもん。
でも良く判らんメーカーのはやっぱり不安。

安いから処方出来るようにしろ、っていうのは在庫管理の問題もあるんだから
要求する方がおかしい。普通の買い物と同じく品揃えの良い店(薬局)に行けば良いだけの事。
そう言う選択圧が大きくなれば薬局の品揃えも自然と変わる。

60 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 09:57:33 ID:eGntIxpq
>>59
が真理

61 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 13:59:16 ID:OiO7C7ta
>>55
ブー。大ハズレ。先に君の立場を明らかにしてからだろ。
文系ソルジャーMRじゃなかったら何なんだろうね。

・トリプトファンの話を知っているか
・トリプトファンの話とGE成分の安全性の話ができるか
・トリプトファンの話とQCの話ができるか
この三段構成でどういう対応をするかでGE営業のMRレベルが分かるよ。
君クラスの場合は二段目で無理して論理のすり替えを
しようとしてドツボにはまるパターンだろうね。

悪いけど、このノウハウは自動車の機械修理でも使えるので、リスクとメリットの
切分けと合理的なコミュニケーションが出来ないと、車検とかでもボられるよ。

62 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 14:16:27 ID:JTN9IYgr
>>55
ググッてみたけど、MRって要は営業なのね。
ダンナも営業で大変だけど、それにしても分かりやすい宣伝なこと。

薬剤師は免許だけど、MR認定試験?は持っていてもそれだけじゃ仕事できないんでしょ?

63 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 18:00:52 ID:5NQjxx8+
>>61
会社員が夜中に2ちゃんできるわけねーだろ!
偉そうに身分じゃないけど、今は訳あってコンビニでバイトしてる19才、男性だ馬鹿ヤロー!
お前の身分も明かせ!
とりあえずバイト行ってくる!

64 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/05(火) 18:23:22 ID:g4uSCCpn
フリーターが薦めるので怪しげな薬に手を出してしまいました。

65 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 00:14:44 ID:aEB8LpRy
妙に詳しい業界の人が、特許の切れてる新薬買わせようとして殺到して来てますね。

しかも、国民医療費は国民一人一人の問題なのに、「要求する方がおかしい」とか必死に既得権益を守ろうとしてくる。

66 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 10:09:57 ID:Yw2RuTcj
>>65
医療費の事考えたら、ゾロも新薬もどうでも良いよ。
ICUにはいってる年寄りを生かすために月に500−1000万以上かかってるんだから。
そう言う所をどうするのか、真剣に考える方が医療費の問題には重要。

67 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 10:52:11 ID:SgSrvYix
薬代を浮かせたいなら、治験参加がおすすめ。
最先端の薬がただで服用できるし、検査代なんかもただ。
交通費支給も有り得るし、最高じゃないか?

68 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 11:48:48 ID:Gu12Woyk
>>65
慈善事業でやってるんじゃないんだから、既得権益を守ろうとするのは当然の事だろ。
国民の福祉を考えた場合も、特許をより強く守ってやる事で、薬品の安定供給、新薬開発意欲の促進に繋がる。

69 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 12:58:07 ID:Yw2RuTcj
>>65
あと、上の方で>>43が特許権がある間もうけてる、と書いているけど、
クスリとして開発する間にすぐに10年くらいかかってしまうから
開発しても独占的に売れるのは10年そこそこになってしまう。

あまりにも新薬の利益が減ると、新しいクスリの開発が進まなくなる。

薬局だって慈善事業じゃないんだから、儲けが薄くなる事を
「俺の得になるからやれ!!」と要求するのはおかしな話。
患者がゾロを処方してくれる医者、薬局を選べばいいだけの話。
そう言う病院や薬局が流行るようになれば自ずと売り手も変わる。

70 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 13:00:16 ID:Iv2uuywk
>>67
何割の人かは偽薬じゃないの?

71 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 16:04:35 ID:+DeI+fZQ
健康保険自体がこのまま行くと崩壊だってテレビでやってたお。そういう点では賛成かなあ

72 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/06(水) 22:49:55 ID:LOeXR115
>>65
つーか新薬も期限切れ薬も
「値段相応」じゃないことが問題なの。
ピカ新はボッタクリ、ゾロ新は安かろう悪かろう・・・

どっちも無駄だよね。

73 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 02:06:06 ID:UugN8PKb
薬局に置いてないよなあ・・・

74 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 09:45:51 ID:CK0e70mw
>>72
新薬は開発費などを考えたらボッタクリではないんじゃない?
値段重視で安かろう悪かろう(の可能性がある)ジェネリックもあっていいと思う。
値段相応じゃないってどういう意味?
さらに何がどう無駄なのか言いたい事が良くわからない。

75 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 10:29:31 ID:lFwfj+8v
>>72
クスリはまあ値段相応と言っていいと思う。
開発費がとんでもないし。

高度医療が高すぎる。医療機関に安くしろとは言わない。
患者家族に、使うなって言いたい。
払い戻しになるからってせいぜい2−3ヶ月延命するだけのために
数千万も保険に出させるなよ、って思う。

76 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 10:50:55 ID:foF426Gu
>>75
開発費はとんでもないってほどかかってないよ。販促費にバカみたいに金を使ってる(会社にもよるけど、
売上に対する開発は10%、販促は30%前後)のが、
薬価を上げる原因になってる。
無理な話だが、製薬会社は国営とするのが望ましい。研究者の待遇は一般公務員と区別する必要があるけど。

77 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 21:16:04 ID:fZjr8ugQ
ジェネリックも当然ながら厚生省が決めた試験を経て、ここまですれば安全だと認可されて売られてるもの
だからね。

ジェネ否定派が持ち出す話を言い出したら、薬局の市販薬もサプリメントもコンビニのお弁当もパン類も
スーパーの肉や魚などもってのほか。薬よりユルユルの認可基準の薬品が大量に使われてる。
そんな絵に描いた餅で不安を煽って高い薬を売ろうとする人間の魂胆など見え透いてるにも程がある。

医療費って既に将来の崩壊が予想されてるから、負担3割じゃ利かなくなるって話なのに何の問題意識もなく、
特許が切れてるのに一錠が2倍も3倍もする値段の薬に健康保険から多額の医療費を注ぎ込んでいいのか?って話だね。


78 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 21:19:59 ID:BxAuRW5M
ジュネリックでお願いします、といえばいいのでしょうか?
でも医者がむっとしそうだね。

79 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/07(木) 21:24:34 ID:lveinOgw
バックマージンとかキックバック考えたら市場の開拓は難しいだろうね

80 :コンビニ店員:2006/12/08(金) 01:48:57 ID:Mf2/+BRj
>>61
やっぱり君は馬鹿か。
>>77が書いてるように、トリプトファン事件と、ジェネリックを同じ土俵で考えるのは間違い。
そもそも審査基準が違うんだから。
不純物に関しても、定められた範囲内でやってるんじゃない?
添加物に関しても教えてあげようかい?面倒だけど…

81 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 14:37:19 ID:y/BtX65z
>>77
同等性試験を経てないから怖い、って言ってるのに。
ウソは良くない。

82 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 21:53:04 ID:9NhGmqph
先発品と後発品の薬価差が小さいと後発品の方が高くつく場合もある。
同じ成分の後発品でも値段は様々だし、安くしたいだけならよく調べて、さらにそれを置いている薬局を探さないといけない。
個人的にはインタビューフォームさえ作らない会社の後発品だけは使いたくないが。


83 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/08(金) 22:53:43 ID:Mbrg/EKM
>>80
ふーん。二度レスしてどうしたの?頭冷やして体勢立て直したんだw
> 添加物に関しても教えてあげようかい?面倒だけど…
コンビニ弁当は保存料は使ってないけど、加工洗浄の過程で
残留などの問題の発生しそうな化学物質のじゃぶじゃぶ使ってる事だろ?
日配や弁当の廃棄マージンはコンビニが一番広く厳しいはずだからね。
一番ネタに挙がりやすいのはパン工場だけど。

それに、GE会社の製造品の実績を見るとQCに失敗したとき
どうするつもりなの?という所が少なからずあるのよ。
GE専業でも技術力がある所ならOEM受注出来てもおかしくないよね?
それすら出来ないの?という所が何社かあるよね。
審査のハードルが低いのを隠れ蓑に雑な製造をする所もあるわけ。
パッケージングの精度が一ランク落ちたりする所とか。

でも、コンビニ店員の癖になんで中途半端にGEに詳しいの?w
コンビニの製品の場合は一流製品が多いから気が付かないかも知れないけど、
ディスカウント系量販店で扱っているB級食品の包装はそりゃ酷いモノだよ。

そうか!コンビニ関係者から言わせれば、「コンビニ弁当で粗悪なケミカルを体内に
取り込むならジェネリックも仲間に入れてくれよ〜」と言うことなんだねwww

84 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 00:15:11 ID:bc2yL0cy
>>80
製薬業界の高コスト体質と言えば、DHCがコンビニ専売にこだわるのはスルーですかそうですか

85 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 00:24:52 ID:mBKJ+ANs
>>83
二度レスはしてません。審査のハードルが低いってどの辺が?
低いとすればどうすればいいのよ?

86 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 14:08:46 ID:WThx3stq
上からも下からも保険を食いつぶそうとしているのが現状だから、
いっそ自由診療になれば良いのかもね。
健康保険があるから日本は新薬の開発も遅れているし。


87 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 19:06:10 ID:Jtn2SW3p
ジェネリックってほんとに安くなるんだねぇ
私も今度頼んでみよう

88 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 20:57:36 ID:7pL6XwVY
抵抗勢力の必死さが伝わるスレですねー

89 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/09(土) 23:53:54 ID:K/xYz4ca
>>88 
>>72-76がこのスレの全てだよ。
「自信を持って作っているジェネリックが無い」というのが一番の理由だね。

90 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 03:31:48 ID:MDuD+rcT
副作用の無いクスリなんて、ほとんど無いに等しいし。
高いクスリ使ったからって、劇的に効果が違うわけでもない。
別にジェネリックで十分だよ。

91 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 21:06:45 ID:tyvhq75a
ジェネリックスレには必ずと言っていい程、どうしても高い方の薬を売りたい業界君が現れるから困る

>>1見れば分かるようにスレ違い。
ここはジェネリック愛好者のスレだっての。

92 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 22:15:21 ID:EtF24iy5
生活保護を受けている人間は原則ジェネリックにしてほしい。
生保が先発品使って、普通に働いている人間が安くなるからと後発品を使っているのはなんか割りきれない。

93 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 23:57:11 ID:tyvhq75a
「同業者を悪く言うつもりはないんですが、最近は医は算術などと勘違いしている医者もいましてねえ・・・
なげかわしいことですよ、まったく・・・」

「ド外道が」

「医は地に堕ちたか〜〜〜!!!」

94 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/10(日) 23:57:59 ID:qDFsuVcm
>>91
メリットもデメリットも理解した上での愛好スレじゃないの?
>>1にはいい事しか書いてないじゃん。それが間違いだと思うんだけど。
なんでもかんでもネガキャンだと言い張っていたら、スレも発展しないわ。

95 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 00:10:05 ID:D+QN4crs
調剤している薬剤師ですけど、薬局でゾロ希望する患者にいろいろ説明するのは
それを伝えることで点数とれる(お金もらえる)からだよ。
ネガキャンのつもりはない。点数稼ぎ。

あと、病院でゾロに切り替えてはっきり「効かない」っていう患者もいたから。
わざわざ薬替えて「効かない!」ってファビョられた時の逃げ道確保ですね。

96 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 00:19:03 ID:hMNK/MTA
>>91
ジェネリックスレには必ずと言っていい程、どうしても安い方の薬を売りたい業界君も現れるから困る

>>1見れば分かるようにスレ違い。
患者が一番欲しいのはコストパフォーマンスが良いクスリ。

「ブランド料」だけでボっている商品は医薬品に限らないよ。

97 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 00:57:59 ID:io2gcETj
↑ネガキャンにいそしむ医薬業界の糞阿呆

98 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 01:33:01 ID:S6nmODfP
「安かろう悪かろう」ってことを理解している人ばかりならいいんだろうけど。
高い薬は高額の購入費や廃棄のリスクがあるから病院だって安い薬の方がいいんだよ。
なのにインタビューフォームや配合変化表の無い薬もあるし、先発品との差が大きいものだってある。
複数の薬を服用していて思いがけない副作用があった場合、何が原因かをつきとめるのも大変だろうし。

まあ、薬のリスクについて考えすぎると今度は飲むのをやめたりするから、気にしすぎるのもよくないけど。

99 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 09:20:06 ID:x/Zba7Kk
劣る場合も優れる場合もある。高いから優れている、と思うのが間違い。
高いのは特許料を上乗せしてるだけ。
逆に品質がいい場合もある。

100 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 10:40:34 ID:t9qRyY0U
>>92
禿同。
>>99
新薬を開発する技術がない中小企業がジェネリックを作っている場合が多いので
やはりオリジナルの方が品質がいい場合が多いと思う。

101 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 16:05:50 ID:QE1hDoRc
>>96-97 患者として両方出ていって貰えるのが一番ありがたいのです

102 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/11(月) 17:00:52 ID:MW2HSnks
>>90
主成分の副作用じゃなくて、ジェネリックにのみ含まれる不純物による作用が出たらイヤだな、っていう話だよ。

俺は信頼出来る会社のジェネリック以外は使いたくないな。

103 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 00:04:10 ID:7SQHox2B
何も言わないでもジェネ出してくれ

104 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 09:50:08 ID:3T54Bk+K
しかし、医療業界の2chに対する監視はすごいものがあるな。
都合の悪い書き込みがされると、あっという間に専門知識もった工作員が殺到してくるw

105 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 16:34:58 ID:CYEuX79F
>>104

⊃無知の知

106 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/12(火) 18:48:02 ID:vDwa0mKs
やたら詳しく欠点ばかりを書き込まれたレス見ると
逆に フーン・・・ って警戒するクセがついたよ。

107 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 01:10:52 ID:DAO/upPP
薬にたかる守銭奴はこわいのぅ

108 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 02:02:30 ID:q2X4rZpf
ジェネリックの良い所
・安い(例:1アンプル5000円→1000円)
・もしかしたら先発品より効くかも

ジェネリックの悪い所
・数が多いから特定のものが入手しにくいかも
・データが少ない→先発と違う副作用や相互作用があるかも
・安定供給やいざという時の保障に不安がある


109 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 02:36:48 ID:DAO/upPP
健康保険料は今後5割負担にもなるやもしれない...、ならなくても月々の負担が馬鹿高くなるとか。

それでも切れた特許料のために馬鹿高い新薬に金を出し続ける人が多いのだろうか...


110 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 04:23:07 ID:cFr59pjr
製薬業界に詳しい方に質問です

これまでのレスで、消費者側としては
ジェネリックの方がメリットがあるような気がしますが
ジェネリックばかり売れると
高い開発コストをかけて、新薬を開発しようという製薬メーカーが
減ってしまうという心配は無いのでしょうか

私は、電気系メーカーの営業ですが、
新しい技術による商品や、新たなマーケットを創造しても
三流メーカーや、ニダーやシナーのような特定アジアが
パクリ品を安く出してくる構造を腹立たしく思っています





111 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 10:32:41 ID:RF3POrlS
>>110
すでに減ってきてるよ。健全な競争が繰り広げられていた頃は、ブロックバスターってよばれる、
プロ野球で言う、イチロー、松井みたいな薬がどんどん開発されていたんだけど、
今後は投資を回収出来なくなる可能性が高くなるって事で、あまり力を入れなくなった。
そうすると、当然、お金が足りなくなるわけで、持っている薬の特許が切れる度にリストラをする事になる。
目先の価格だけにとらわれて自分の首を絞めていたって事に気が付くのはいつなんだろうね・・・。

112 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 10:34:09 ID:Ykh/mGJl
>>109
クスリよりも検査の方が馬鹿高い。検査キット安くならんもんかな。

>>110
そりゃその心配はごもっとも。
だから、クスリに関しては(開発期間が長いので)特許期間を長くしようという話も出ている。

113 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/13(水) 23:52:27 ID:uFsV58va
厚生省が認可してんなら、選択する権利は消費者にあるだろ

常識的に考えて...


薬局とか医者がグダグダ抵抗してんじゃねーよw

114 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 02:04:22 ID:dbsMQh6/
>>111
メーカーの開発力低下が原因じゃない?
今までは新薬の特許が切れても、ゾロなんて使わないって医者、薬剤師が大半だったから、
ピカ新なんか開発しなくても、ある程度やってこれた。
そういうぬるま湯に浸かり過ぎたのさ、中堅めーかーは。とにかく、ゾロ新なんかもう出すな!医療費の無駄。必要なのはピカ新だけ。

115 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 10:09:30 ID:c3O7DAV6
>>113
選択する権利は消費者にある。その通り。

だから、ジェネリックを出してくれる医者、薬局に行けばよい。
良心の問題や、在庫管理の点でジェネリックを置かないのは
その薬局の勝手。品揃えが悪くて廃れるものなら廃れる。

安価よりも安心、という選択を消費者がすれば新薬と
上質のジェネリックしか置かない薬局が生き残るだけだ。

116 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 10:33:12 ID:uof5TFia
>>113
消費者が選べばいいよ。
ただ、薬局に「この薬を置け」と命令する権利はない。

117 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/14(木) 11:12:34 ID:v+awMuBm
あるスレに凄い人がいるね
ためになるし、ダイエット成功間違いなし
ここの人は言い訳ばっかり、無知で見苦しいから見るのも嫌だね(笑
その人はきっちり計算して痩せるプロジェクトで25キロ以上落とした
カリスマダイエッター、これこそが王道
文句ある奴は下のスレにかかって来い聞いてやるから
まあ口ばっかりな奴らには
そんな覚悟もないから無理だろうけどなハハハ
8ヶ月間ほとんど毎日ジムで1時間以上
トレーニングすればちゃんと落とせるんだよ(笑 。
 
☆エアロバイク☆2台目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/shapeup/1162013848/l50

【ダイエット板の】メタボTを探せ【ゴミ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/shapeup/1165516117/l50

118 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 14:13:22 ID:Pr41lqIm
普通の大手製薬会社もジェネリックつくってますよね。なんで悪く言う人が多いんだろう...

119 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 15:28:56 ID:tEpYl2I4
3流メーカーのジェネリックが大丈夫なのか何となく不安だから。
ジェネリックだから、と言うよりは良く知らないメーカーが作ってて
安全性試験もしてない、っていうのが怖い。

120 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 17:15:11 ID:3/q2a39H
患者側からすると
「医療サイドは儲けることしか頭にない」
という先入観があるみたいですね。

説明書通りに薬を飲みさえすれば
安全に病気が治るなんて思わないで下さい。
治療経過のなかで、どのように効くのか、
どんな副作用がいつ、どんな人に出るのか、
また止め時はいつか、増量は?減量は?
併用できる薬は?

など、治療するにあたって沢山のことに
気をつけなければなりません。
それは開発した会社が持っている膨大なデータや
医師の経験によるところが大きいんです。

信頼と実績と医師の経験は値段には代えられないと思います。


121 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 21:35:34 ID:cQ4ASuC2
しっかし2chでジェネリック叩いてる奴らって関連業者だって丸分かりだよな

122 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 22:07:23 ID:jHkfN9/h
ジェネリックを選ぶことは患者の権利だよ。
それができる医療機関、薬局を選ぶのも患者の権利だ。

それでいいじゃん。
希望をかなえてくれるところを受診してくれ。

123 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/15(金) 22:53:00 ID:PQkBgHQY
しっかし2chでジェネリック擁護している奴らって関連業者だって丸分かりだよな

124 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/16(土) 22:52:26 ID:ET2lvZrw
ジェネリックでお願いします、と言ったら処方箋にはジェネリックの薬品名が書かれるのでしょうか?

125 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/17(日) 23:29:08 ID:WYkICEvX
ちなみにジェネリック製品が危険などと言い出したら、薬局で売ってる市販薬はほとんど
買えなくなる。ましてやサプリメントなど論外。医薬品ですらないし何の検査も受けてない。

つまりジェネリックに危険性があるとしてもその程度のものだと言う事。

なぜそれをことさら大げさに宣伝する人たちがいるのか?...まあそれは自明だな。
それをするなら、まず市販薬やサプリメントの危険性を宣伝するのが先だろというw

126 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/18(月) 02:08:56 ID:Kicxn9HM
用途が違うんだから同列に考える事じたいがオカシイって。
処方薬と一般薬の違いわかる?

>>124
基本的にはその通り。もしも、ジェネリックが存在するのに
ジェネリック処方してくれないのなら医者を変えればOK

127 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/18(月) 02:50:56 ID:9CT21HVE
>>104
カネはあるけど広告出すには色々と厳しい指針があるんですよ。

・・・そうするとピットクルーメディカル部門(仮称)みたいな組織もあるわけ。
それに、貧乏医大生なんか安く雇えたりもするんですわ。

128 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/18(月) 10:43:44 ID:Mi06EUoH
ゾロ屋は貧乏医大生を安く雇えたりしないのか?

負けそうになると向こうには組織が、って半島人かテメエら。

129 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/18(月) 11:11:05 ID:/FM6cqV1
>>120
そう考えると、薬剤師なんていらないな。

130 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/18(月) 17:26:19 ID:0RqUL3Lw
>>125
一般薬なんてそもそも気休めみたいな物だから、効いても効かなくても大差ないし、
副作用だってほとんど無い。大手が作ってるものしか買わないから安心。

一般薬だって、全然知らないメーカーの物だったら普通買わない。

サプリメントはそもそもあれを買う人達の神経が判らん。

131 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/18(月) 17:27:53 ID:0RqUL3Lw
>>129
どうして?

信頼と実績あるクスリを知ってるのが医師と薬剤師なんだから
ダブルチェックのためにも薬剤師は必要だと思うが?

132 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/18(月) 22:07:07 ID:HSmDcoNt
疑義照会とかも知らない人なんだろうから
放っておいてあげなよ。
仕事ならともかく、無償でいちいち説明すんのめんどい。

133 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/19(火) 00:20:28 ID:aHzX9fiA
>>130
じゃあ、一般薬のネガキャンの方を率先してやらないとな。

そっちは国民医療費膨れ上がってるのも関係ないしな。

134 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/19(火) 05:31:01 ID:jDTiFiDj
やれば?
頑張ってね。

135 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/19(火) 09:50:44 ID:yQTjdTGC
>>131
データベースと照らし合わせてチェックすればいいんだから、人件費の高い薬剤師は必要ないでしょ。

136 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/19(火) 10:32:36 ID:IDwHsQXh
>>133
>>130だけど、サプリのネガキャンはリアルでやってるぜ。
不純物があるから、食品から摂取した方が良いよ、って。

>>135
誰がチェックするんだ?医者はダメだぞ?薬剤師より人件費高いんだから。
看護師もダメだぞ?薬理とか全然知らないから。

137 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/19(火) 10:43:53 ID:yQTjdTGC
>>136
処方薬って言っても、薬剤師のオリジナルの物じゃないんだから、薬理なんて必要ないだろ。
適正に伝票を処理し、誤った組み合わせをはじけるシステムをつくればいいだけだ。
薬剤師は医師の相談役、研究等以外は不要だ。

138 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/19(火) 12:01:33 ID:IDwHsQXh
>>137
まあ確かに、処方を出した時点でコンピュータで誤った組み合わせ、用量を検索出来て、
患者が注意事項を確認しないと処方されないシステムがあれば確かに薬剤師は重要じゃないな。
ただ、調合は薬品の扱いに詳しい人間がやらないと不安。
保管方法とか、調合時に吸湿しないようにとか、遮光とか、コンタミとかに対する注意が出来るかどうか。

139 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/19(火) 12:57:46 ID:yQTjdTGC
>>138
処方師みたいな資格を新設すればどうかな?薬剤師としても6年も大学に通って勉強したのに、
仕事は薬を混ぜたり配ったりの単純作業なんて嫌だろうから。

140 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/19(火) 14:44:49 ID:IDwHsQXh
>>139
確かにな。クスリ混ぜるだけなのに6年も大学行って、膨大な知識を詰め込むなんて可哀想だ。
アドバイザーとしての役割を果たす少数の薬剤師と、より簡易な資格の処方師がいれば充分だね。

141 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 09:50:38 ID:Y9JNwee3
こういうこと言うと薬剤師がかわいそうだけど、持病でいつも同じ薬もらってる患者としては
医師の説明で十分などころかさらに薬剤師が説明って十分にも程があるんだよな。
いっそのこと処方箋を認証してくれるだけで、メーカーから直販して欲しいぐらいだ。
中間コストの削減になる。高額な給料貰ってる薬剤師とか余計なコスト以外の何者でもない。

142 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 09:54:17 ID:7nGRstid
>>141
診察時に医師と薬剤師が同席していて、相談しあいながらその場で薬を出してくれるとかに変えて欲しいね。

143 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/20(水) 14:23:05 ID:zNAgubu4
>>141
医師が処方を勘違いしたら死ねるかも知れんのだよ。
だから、>>137>>138の様なシステムが出来るまでは薬剤師も必要。

144 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/21(木) 15:49:19 ID:6rw0UNFX
まじかよっ!こんな安くなんのかよ。ありえねー

なぜ言わねーかなー

145 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/22(金) 12:45:24 ID:0BTkgXR6
お医者さんに聞いてもたいていジェネリックは「製品は違いますが同じ成分を有する薬で」
という説明をするね。
「ゾロは信頼がおけない薬で別の副作用が出る可能性があるし、質が悪い粗悪品だ」
などと言う医者にはお目にかかったことがないw

いかにネガキャンをやる人たちが、我田引水のための印象操作に躍起になってるか
分かるというものだ。

2chに置いて一国民や消費者として書き込みをする個人以上に、ある業界の人や団体が
自分達の権益のためにソースの怪しい印象操作を集団で行ない続けることがいかに害悪か分かる。

146 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/22(金) 13:29:24 ID:Ywtblbv3
>>145
「製品は違いますが同じ成分を有する薬で」 って説明を受け「じゃあ、お得だしお勧めなの?」って聞くと、
「それは・・・。」と無言になる事は良くある。

147 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/24(日) 01:06:38 ID:opZaGQBi
個人負担が5割になった頃にやっと知れ渡って「なんだよ!」ってことになるんだろうなあ

148 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/24(日) 01:08:23 ID:N1l01cPb
今って処方箋に1つ1つの薬の効果とか書いてあるよね
薬剤師かあ・・・

149 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/24(日) 19:58:46 ID:yR8+vzfo
>>148
あんた、薬剤師が薬の説明しかしないとでも思ってんの?

150 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/24(日) 22:17:27 ID:opZaGQBi
クリスマスだよ!

151 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/25(月) 03:02:50 ID:l7Q3NeMG
袋にちょこっと薬の説明プリントするだけで


追加金が貰えます





152 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/25(月) 23:30:42 ID:CgzyMp6b
ほとんど知らずに高い薬にお金払い続けてる人が多いからねぇ

153 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/25(月) 23:33:40 ID:CgzyMp6b
>>146
そりゃ医薬分業にしたにも関わらず、ほとんどの医院が近所の薬屋と密な関係築いてるんだもん。
ご近所の薬屋が嫌がるようなことしたかないってw
キックバックもあったりするんでしょ。

154 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 03:56:34 ID:0W/jKg0g
ここでもN速でもだけど、どうして医療関係の話は
白い巨塔的な見方をする人が多いんだろうw

155 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 04:11:41 ID:qVP8g1SO
じゃあどんな味方をすればまともなの?!
あんたなりの意見があるから言ったんだよねぇ?



156 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 10:06:25 ID:uVlZXoTt
>>153
どちらかと言えば、ゾロ薬の方が利益は大きい。
ただ、信頼性が保証出来ないのと、在庫管理が煩雑になるので嫌がるんだろう。

医者が、「それは・・・」って言うのは、主として信頼性の問題。

157 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 12:47:14 ID:Tzf7LQuz
医薬分業のために院外処方にしたのに、実際は密着したお抱えの薬屋がぽこぽこあるし、
置く薬もかたよったその医院専属みたいな薬屋の存在自体が、当初の
「患者の飲む薬を一括管理して」とかいう理念自体を有名無実化させている。

薬剤師の必要性を説くときには上記理念を並べるくせに、実際の業務自体はそれとは
程遠い流通システムと店舗形態の維持にやっきになっている。
2枚舌もいい加減にしろといったとこだ。

ジェネリックを嫌がってぐだぐだネガキャンしてるのも、そんな旧態依然とした流通店舗
形態が障害となってできないから。

158 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 13:32:06 ID:7CTpSjtA
かかりつけ薬局ってのが定着するまでは仕方ないんじゃない?
制度の改革ってすぐできるもんでもないし。

159 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 13:38:53 ID:mGpd8d2E
かかりつけ薬局って何だか世の中の流れと逆行してないか?
どこの薬局に行っても同じようなサービス(様々な安全対策等を含め)を受けられるのが理想だと思うが。

160 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 14:15:00 ID:uVlZXoTt
>>159
サービスに多様性があって消費者が選択出来る、と言うのが世の流れでは?
そういう意味では、自分にあった薬局をかかりつけにするというのは理想的。

161 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 14:20:21 ID:mGpd8d2E
>>160
薬局は個性やサービスを売りにする場所じゃないでしょ?Aの薬局はいいが、Bの薬局は・・・なんて状況は、
どう考えてもおかしい。

162 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 14:52:18 ID:v7yMKeQE
>>161
良い悪いじゃなくて合う合わない。
これはどんな業種でもある。
安全性重視で新薬しか置かない薬局、値段重視でジェネリック中心に置いてる
薬局、広くいろんな薬を置いてる薬局、それぞれあっていいじゃないか?


163 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 15:12:19 ID:uVlZXoTt
>>161
どう考えてもおかしくない。
新薬しか置かない薬局の方が良い人と、安いゾロ薬を置いてある薬局がいい人と
同時に満足させる事は出来ない訳だから、多様化するしかないでしょ。

164 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 15:50:47 ID:Tzf7LQuz
薬屋、ジェネなんか比較にならない危険なサプリメントとか売ってるくせに
やれ信頼性だの、ご都合主義にも程があるぞ。

信頼性だののたまうならサプリメントも市販薬も置くなボケ

165 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 15:59:09 ID:uVlZXoTt
サプリは確かに危険だな。市販薬はそれ程危険じゃないだろ。
大手のものしか見ないし。

166 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 16:11:49 ID:QD1YnAWL
富山の置き薬メーカの作ったコピー薬でいいのか?
本当にいいのか?
薬害でたらすぐに倒産しちまうんだぞ!
同じレシピでも一流シェフの味は再現できないぞ!
隠し味は未公表だからな。

167 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/26(火) 17:46:36 ID:SG0CZNsE
医者は隠し味を把握して処方しているとでも言っているのか?
矛盾しているな

168 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/27(水) 11:04:19 ID:fEFjANPw
>>167
必ずしも把握してないから、「一流シェフである」
と国が認めたお墨付きを信じるんだろ。

きっちり把握出来るなら、信頼出来るものはゾロでも良くなって、
そうでない場合だけオリジナルを使う事が出来る。


169 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/27(水) 11:35:53 ID:PQKR/P+L
結局、20年30年とか使って、副作用の頻度が低く、コントロールしやすい
オリジナルが好きなんだよ。
それが、隠し味の把握だろ。
表示されていない%の添加剤がどんな影響を出すか判らない富山の置き薬メーカ
のゾロなんて使えるかって。

170 :おさかなくわえた名無しさん:2006/12/27(水) 14:41:38 ID:WKAJsrdl
>>168
シェフのオリジナリティなんていらんよ。
製薬会社からの資料と医師からの指示を照らし合わせて、誤りがないかどうかチェックするだけでいい。
隠し味とか勝手に入れられたら困る。

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)