5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一番、泣いた時

1 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/30(金) 00:38:36 ID:XB05PD1C
どんなとき?

2 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/30(金) 00:41:26 ID:9uWpGmVN
赤ん坊の時

3 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/30(金) 00:55:37 ID:y+ChEDPN
網どう犬のドキュメントで主人と別れの時にその網どう犬が初めて主人の待ての言葉を逆らった時
涙がとめどなく出てきた

4 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/30(金) 00:58:05 ID:Pn52MuAV
オトナ帝国の逆襲

5 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/30(金) 01:08:31 ID:eJHSp3sB
>>4
エルドライバー

6 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/30(金) 01:14:19 ID:BDQTRKuq
>>4
確かにあれは感動したなあ。
「父ちゃん、オラが分かる?」「ああ・・・」

このシーンはマジで泣いた。

7 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/30(金) 01:16:42 ID:9qL5tfkq
自分の不注意で、手乗りインコをよその犬に目の前で食べられた時

申し訳なさと悲しさで大泣きした小3の夏

8 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/30(金) 01:24:32 ID:r10i46Dk
青空侍も泣いた…。

9 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/30(金) 01:29:14 ID:ddGCpM4K
クリア直前のFF6の記録を目の前で消されたときかなあ

10 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/30(金) 01:32:18 ID:GSl467S1
先物で1000万損した時…
自分のバカさに呆れて泣けた。

11 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/30(金) 02:05:43 ID:ufo5n2Z0
>>10
はい、ハンカチ。
つ□

12 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/30(金) 18:55:42 ID:XB05PD1C
サイレンススズカが死んだとき。
一週間くらい、寝る前とかに泣いていた。

13 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/30(金) 19:57:24 ID:SoCPWzly
彼女がバイクで事故ったって聞いた時

14 :閑人:2005/09/30(金) 22:16:56 ID:PHYPegcZ
>>3
「網どう犬」って、なに?

いい話なんだろうけど、ちゃんと「盲導犬」って書かないと。

15 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/02(日) 01:22:05 ID:qQRgFjCG
泣けや!コラ?

16 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/02(日) 01:41:21 ID:SF73POIL
数年前、ドラマみにくいあひるのこ涙の再会スペシャル
最後の方でいじめられてる子が「自分は馬鹿だから」と泣いた時
感動したこと無い俺は初めてテレビ見て泣いた
自分とその子かぶった

17 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/02(日) 01:41:40 ID:mq0Oou4Z
>>14
携帯からだとなぜか変換できないのよ
もうどうで出てくる言葉がひらがなとカタカナだけだから許して

18 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/02(日) 03:36:37 ID:V0IflO/5
俺なら「盲目」「導く」とかで出すけどなあ

19 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/02(日) 16:04:05 ID:K1chP5l6
もうどうでもいい
その話は。

20 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/02(日) 18:46:14 ID:evks1Ccj
>>19さん
上手い! 「盲導でもいい」ってことね!?

21 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/03(月) 20:30:24 ID:vIwe/74a
age

22 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/03(月) 20:52:27 ID:/ddoDjjf
月並みですが アルジャーノンに花束を でボロボロ泣きました。小説の方。

23 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/03(月) 20:57:11 ID:iokEUGsx
彼氏の箪笥から大量のAVが出て来た時。主に幼女、妊婦、盗撮もの。

24 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/04(火) 00:36:44 ID:vG05eufo
>>23
そんなにショックなことか?

25 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/04(火) 00:42:17 ID:Rh8f6fo+
「ボクのこと忘れてください」

26 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/04(火) 00:43:22 ID:DDsBB2Ub
>>23
誰でも多少は趣味があるだろうけど妊婦はちょっとな・・・


27 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/04(火) 00:43:49 ID:qZ3fln8D
映画、忠犬ハチ公を観た時…あれほど映画で号泣するこては2度とないはず

28 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/04(火) 03:32:38 ID:EyADbZUM
最近のでは「零のかなたへ THE WINDS OF GOD」観て泣いたなぁ。
グッさんとかV6あんま好きじゃなかったけど
「生まれ変わってもまたコンビ組んでくれるか?」のシーンと
最後に金太の心の声で「アニキ!一緒に大阪に帰ろう」の台詞
それとエンディングの歌詞♪たったひとつ言葉を見つけたよ〜ありがとう
で大泣き!

あとドラマ前にやってた撮影の舞台裏の番組で、
神風特攻隊の人の1人が、近くの料亭の女将さんに
「俺はホタルになってきっと帰ってくるよ」と言い残して出撃して
その夜そこの料亭に1匹のホタルがきたっていう実話も泣けた。

29 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/04(火) 03:34:10 ID:6uZYMDQV
5さいぐらいのときに
ごんぎつねを見て泣いた

30 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/05(水) 20:30:09 ID:Ym2UsEc+
age

31 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/05(水) 21:31:24 ID:X5iFdrw9
ドラえもんが未来に帰っちゃうやつで泣いたな

32 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/06(木) 00:34:39 ID:fsHKmvLm
>>31
うわ、泣いたw
のびたがジャイアンに挑む場面なんか特に切ない・・・

33 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/06(木) 00:55:24 ID:pAir6DLK
>29
ごんぎつねは子供が保育園から借りてきたので
読んであげてたら泣いた

34 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/06(木) 01:24:26 ID:3WJYiGC5
>>28
あたかも日本が被害者であるかのように描き、侵略戦争を美化し、歴史を歪曲した極悪なドラマだった。
こんな作品が作られるのは、日本人が自分達のした事を理解しておらず、反省もしていない事の何よりの証拠だ。
 
 
 
て、どっかの国の人なら言いそう。

35 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/06(木) 11:34:55 ID:mmx4tBzd
>>34
俺も素直に感動したけどな。

36 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/06(木) 16:00:47 ID:Fhflz4QT
>>23
今更レスつけんのもなんだけど、
妊婦とセックスする気になれる男は希少なので
結構ありがたい彼のような気がする。

37 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/06(木) 22:27:06 ID:RdxEzizo
骨折した時かな…


38 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/06(木) 22:29:56 ID:VENsfFK7
>>4
うむ

39 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/06(木) 22:30:16 ID:aQmVqOfu
巨匠・横山光輝の死

40 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/06(木) 22:34:26 ID:jRmw8vOR
酒飲みながら「火垂るの墓」を見たとき。
俺自身が兄妹の兄であり、なんとなくシチュエーションが重なる・・・
ガキのころ、よく妹をイジメたり泣かせたりしたなあ、
なんて考えながら見てたら、すごい泣けてきた。

41 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/06(木) 23:36:01 ID:3WJYiGC5
>>40
かの国の人は、>>34ってマジに言ってるな。

42 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/07(金) 21:42:05 ID:Bp9ae7Du
あげ

43 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/07(金) 21:44:05 ID:HrEFsSqv
自分の好きだった先輩が大学ドロッポしたとわかったとき
他の先輩ん家で酒飲んで大泣きした

44 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/07(金) 22:00:25 ID:LNKzGoc3
最近では、仕事で子供たちに「泣いた赤鬼」を読んであげたとき。
なんとなく話の内容は知っていたのに自分でもビックリするくらい泣けた。
つられてか、子供たちも大泣き。

45 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/07(金) 22:32:20 ID:KsqiJ2HC
付き合いたてでラブラブがピークだった時期に彼が遠い所に行ってしまった時。

46 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/07(金) 22:38:45 ID:yx/I285G
いとこの兄貴のような人が交通事故で亡くなった時、
残った母親(俺からすると叔母、当時70歳ぐらい)が
見てられなく、また教師だったいとこのために
教え子の小学生が泣きながら弔辞を読んだ、
こんなに泣けるのかと思った。

「衝動殺人」を読んだ時も泣いた。

47 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/07(金) 22:42:35 ID:Aq9W3iUe
三、四歳の頃、人はいつか老人になって死ぬということを知ったとき。

近所のお姉さんのところで遊んでいて、
お姉さんに(ふざけつつ)教えられて、物凄く怖くなって泣いた。

48 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/07(金) 22:45:26 ID:gQmvs/tw
中学からは涙流したことのない俺が来ましたよ。

49 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/07(金) 22:49:24 ID:JqTWmEDu
しなやかな♥に乾杯!

50 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/07(金) 22:50:26 ID:VNE76dK0
もう涙は枯れ果てた。
そう思っていた>>48だったが、彼の瞳からはとめどなく熱いものが溢れ続け…

51 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/07(金) 22:55:08 ID:NiXAw0Tl
人前では絶対泣かないけど、一人だとしょっちゅう泣くからなー…一番っていつだろ…
アイアムサム見て泣いたし、ワンピース9巻見て泣いたし、NHKスペシャル見て泣いたし、
、さとうきび畑の唄見て泣いたし、友達関係でも泣いたし…泣きすぎだなw

52 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/07(金) 23:05:04 ID:14ozdRCh
親友が自殺した時…
一週間泣きっぱなしだった

53 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/07(金) 23:17:33 ID:yx/I285G
>>52
・・・・・・・言葉がないです

54 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/07(金) 23:18:03 ID:Z2wI+InD
もう10年前の話だが、甥(2歳)が転落死したとき。
あのときは涙があふれるように泣いた。涙腺がどうかしたのか
と思うくらい泣いた。

55 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/07(金) 23:26:22 ID:702VFrMh
地元の祭りの日に14年買ってた犬が死んだ時。
よりによって今年だけ実家に帰ってなかった。

そしてその亡骸の写メを妹が送ってきた時。

そして今この書き込みをして思い出してる時。

56 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 00:05:12 ID:o3Q6kNJn
酷く涙腺かたい俺が来ましたよ

57 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 00:08:00 ID:QdDlir7Y
酷く涙腺かたい俺が来ましたよ

58 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 00:18:40 ID:4QljwIG7
>>56-57をみた>>48は思った。
「お前らは俺だ…。
 心を閉ざし、何も見えてない振りをしていた、
 かつての俺だ…。」
そして、トリガーにかけた指に静かに力を込めた…。

59 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 00:30:46 ID:DatedCnh
幸せだからそのバランスが崩れると悲しいんだよな。
死が確実な婆ちゃん世帯になると、恐れることを認知してない。ある意味し合わせかもな。

60 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 00:35:13 ID:YHrDvRFu
親父が首吊り自殺したとき涙が滝のようだった

61 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 00:38:33 ID:XOF1jcWK
今年一番泣いたのはかわいがってたペットが死んだとき

62 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 00:39:17 ID:VcMDSZS/
人間は「別れ」ってのに一番弱いのかもな

63 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 00:54:03 ID:DatedCnh
>>60
で、自分はやらないと思ったのかな?
詳しく

64 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 00:54:20 ID:sMn31zQT
いくら会者定離とわかっていても

65 :52:2005/10/08(土) 00:55:21 ID:9l/JXxah
>>53
レスサンクス
3週間前なのでそれだけでも嬉しいよ
ありがd

66 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 00:56:43 ID:96D72ULy
お父さんが家族の目の前で離婚届け書いたとき。大嫌いだったけど、悲しかった。

67 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 01:02:06 ID:sMn31zQT
みんな苦しい思いをして生きてきているんですね
あなた方が幸せになることを祈ってます

鬱病治りかけ男より

68 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 01:03:28 ID:ja48mmOq
親友が意識不明の重体から一命をとりとめたとき。その瞬間は神様ありがとうって本気で思った

69 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 01:08:07 ID:4QljwIG7
友人を重体にしたのも神様かも知れないぞ。

70 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 01:16:06 ID:2U/7ylXb
担任が飲みの席で、私の秘密を暴露しやがった時。
「ついポロッと」だとさ。ふざけんなorz

71 :60:2005/10/08(土) 01:20:17 ID:YHrDvRFu
>>63
親父は失業して毎日酒飲んで愚痴ばかり言ってた
(失業する前からアル中状態)
百姓とか日雇い労働の力仕事しか出来ない 
リーマンとか公務員なんかに憧れてたかな?
当時ガキだったから自分が自殺なんか考えなかった
が、今思うと自殺も悪くないかな
ワズラワシイ人間関係とか金の問題から開放されるなら・・・・・

72 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 01:28:51 ID:Cy6OzPQW
>>70ばれて泣くほどの秘密とは?

73 :52:2005/10/08(土) 01:48:01 ID:9l/JXxah
>>71
>今思うと自殺も悪くないかな

残された周りの気持ちって考えたことがありますか?
自殺ってそんな簡単に語れることでは無いと思うのだが
俺の親友は生き詰まって逝ってしまったが
周りとしてはいいものではない
そうならないように生きようっては思えませんか?

74 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 01:52:41 ID:r9SQYq9e
>>71
イ`

75 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 01:57:32 ID:S3ocTSR2
>>73
そこまで考えたり気にする余裕が無くなった時に自殺すんだとおもうぞ。相談とかもしなくなったり。

76 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 02:10:57 ID:4QljwIG7
>>73
口で「自殺するな」て言うのは簡単だよな。

77 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 02:15:51 ID:4Z50hWx+
>>68-69
神様なんて存在しないよ(´・ω・`)
何か悪い事がおこれば「神様の所為」にして、奇跡的な出来事やイイ事がおきれば「神様ありがとう」か…。

神なんて人間の都合で作られた勝手のいい妄想だよ・・・。

スレ違いでしたね、ごめんなさい。

78 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 02:18:22 ID:zuxz/j0I
カミサマイルヨ
アナタジゴクニオチル

79 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 02:20:46 ID:4QljwIG7
>>77
中学生ですか?

80 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 02:31:05 ID:rsFHyDmD
これが、リア厨なのか



81 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 02:31:24 ID:UCOe7aKn
たった今泣いたよ…
なんで俺の人生こんなに狂っちゃったんだろう…って

82 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 02:35:40 ID:MzZf2ZWm
ゴリさんが殉職した時

83 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 02:42:22 ID:Sit2nwNB
>>81
詳しく

84 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 03:04:28 ID:PcgihAp2
>27さん
私は漫画で見て涙が止まらなかったよ

あと、山のガイド犬平治も泣けた(;ω;)

85 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 06:31:13 ID:z6HkBDM+
まだ2歳だった息子が
「知的障害です。将来的に就労は無理です。
大きくなっても障害児が障害者になるだけです。」
と、宣告されてからの数ヶ月間。

86 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 16:20:41 ID:fsInDwzN
ペットが死ぬ度に大泣きする。


87 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 17:21:36 ID:xJc1rwYU
>>76
確かにその通りだよ
必死に止めたが最後の一週間は会ってもらえなかった…
メールしても薄い反応のみ…
亡くなった知らせを聞いたとき自分を責めたよ
なぜもっとしっかり聞いてあげなかったんだろうって…

こんな悲しみを増やさない為に言っただけだから…

ごめんな…

88 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 23:22:46 ID:Sit2nwNB
あげ

89 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 23:30:27 ID:HLWgXb8N
離婚して子供を引き取って大切に大切に育ててきたのに、
別れた旦那に子供達を預けなければならなくなった時。
もう2年会ってないよ・・・。どれだけ背が伸びてるのかな。。

90 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 23:35:20 ID:KabnlWjJ
高3の時。
担任の先生があまり好きではなかったのだけど、受験生を受け持ったのが初めてだったということで
張り切って、寝る間も惜しんで私達生徒のために頑張っていたらしい。

ある日、渡り廊下ですれ違ったら、先生はなんとなく体調が悪そうでいつもと違う感じがした。
好きではなかったから、声もかけずにすれ違いそのまま忘れていた。

その日の夜。家にクラス・メートから電話があり、
『先生が亡くなった・・・。』と。
私はその場で全身に鳥肌が立って、しびれて動けなくなってしまった。
『それで・・・先生は、今なにしているの?』ととんちんかんな質問をしてしまった。
亡くなったということが理解できずにいたからだ。
どこに行けばせんせいと話ができるのかと、そう質問していた。

30分ほど経ってやっと「もういない」事が理解でき始め
涙があふれ出てきた。翌朝、学校に行く時も、近所の人たちがじろじろ見る程に
泣きながら6キロの道のりを自転車こいだ。
教室の前に行っても、
先生のいない教室に入ることがどうしてもできなくて
廊下のロッカーにしがみついて泣いた。

先生とは、あまり口をきかなかった。
「こんな、軟弱な奴はいやだ。」と避けていた。
生徒のために、寝る間も惜しんで頑張っていたのに冷たかった自分。
自分が情けなくて泣いた・・・。




91 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/08(土) 23:44:12 ID:4QljwIG7
「死んだ」なら泣くかもしれんが「体調不良で辞めた」なら、
いなくなってせいせいした、位にしか思わなかったろうな。
 
所詮、人間は、嫌いな奴や興味の無い奴がどうなろうと知ったこっちゃないからな。
だから平気で切ったりハブいたりできる。
ただ、そんな相手でも死ねば流石に後味が悪いだけ。

92 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/09(日) 00:03:56 ID:mwrhkrJl
>>91
同意したくないレスだが、正直同意せざるをえない。
人間なんてそんなもんだよな。

93 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/09(日) 00:14:24 ID:RiAMJdBo
>>91>>92
そりゃそうだが
泣き所は、寝る間も惜しんで…だろ

94 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/09(日) 00:15:59 ID:iKUMljuF
>>87
使い古された言葉だが、ほんとに死にたい奴に周りの人間の
ことを考えろって言ったところで、無理な話なんだよ
まぁあんまり自分を責めるなよ。
あと死んだり死にたい奴を責めるような言い方考え方もこれからは改めろよ

95 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/09(日) 00:21:50 ID:3lxNT2P4
9年前最愛の祖父が嫁に見殺しにされた時。
同居なんかしなきゃ良かったんだ・・・。

96 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/09(日) 00:32:04 ID:USGPDDb2
いぬのえいが

97 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/09(日) 00:33:20 ID:pKPhBAXl
>>96
超同意。
めちゃくちゃ泣いた

98 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/09(日) 01:38:23 ID:7ZGq5sa+
ドラマでいえば、いつかの金八先生。
なんか、合唱してるところでボロボロと…

99 :カナメ:2005/10/09(日) 02:13:38 ID:ZDmHLl2k
恋人が手首切った時。なんか自分がいる意味が分からなくなっちゃった。

100 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/09(日) 02:39:24 ID:JvtpL7+3
100

101 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/09(日) 23:54:18 ID:0DBYdcfO
ヤヴァイ なんか急に死んだペット思い出してまた号泣してる今

102 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/09(日) 23:58:59 ID:9Fv71nLq
>>95
介護した嫁も辛かっただろう

103 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 01:38:46 ID:dN4Ai8DE
幼稚園にいくのがいやだった時
祖父が死んだのに涙一つ出ず、遊び回った。翌日そんな自分に涙出た

104 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 01:48:50 ID:y6ORqflO
>>98
金八はジャニーズの子がヒッキーの兄貴だか母親だかを刺すエピソード
あれ見て号泣した
TV見ながら嗚咽あげるほど泣いたのは多分あれが初めて
あの時の金八はかなりハマった

それ以外だと3年くらい前の失恋
なに見ても別れた相手のことを連想しては泣いてた
あの涙を干ばつ地帯かなんかに供給したら
ちょっとしたオアシスが出来るんじゃないかってくらい毎日泣いた

105 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 01:53:12 ID:izXeTc6+
失恋したとき。
こんなに涙が出るんだってびっくりした。

106 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 01:59:24 ID:g/VkAZov
失恋の痛手は泣けるね どのくらいの時間で癒されるのかしら

107 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 02:15:51 ID:h7jAzMas
前の恋人を上回る相手が出現しないかぎり
どんなに時間がかかってもなかなか癒されないんじゃないかな

108 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 02:35:17 ID:y6ORqflO
付き合った時間と同じだけの時間経てば忘れられるっていうけど
そんなにかからなかった
やっぱ次の恋だよね
失恋直後は、あの人より素晴らしい人には一生出会えない!
なんて思ったものだけど
好きな人が出来たらあっさり忘れたw

109 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 02:43:45 ID:gTwJRDHU
1番ではないけど、私のことを好きだ好きだと言う彼氏が延々と元カノのことを語った日は風呂に入りながら泣いた。
私がその彼氏のことを好きになったのは私のことが好きだと言われたからだということが何とも情けなくて泣けた。
とりあえずすぐ別れた。
恋愛絡みで泣いたのはこの時だけだな。

110 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 02:48:54 ID:gzJaCnH9
好きな人が治らない病気だって聞かされた時。
むちゃくちゃ綺麗で、頭もいいと思うし
何事にも積極的な人。留学の話まで本気でしてたのに
病気が障害になっちゃった、色々諦めなきゃねって悲しい笑い方をするのを見た時に涙が出そうになった。
けど、その人が一番辛いのに俺が泣くわけにもいかなかったから
家に帰ってから声出して泣いた。
本当に変わってあげたいと思ったし、こんな理不尽な事ってないって、なんかすごい悔しかった。

あと、最近その人に振られた時。
やっぱり病気が障害だって。その時は二人で泣いた。
今では親友みたいな不思議な関係。

これからもその人の支えの一つでありたいな。


111 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 02:57:09 ID:eJK6DhZw
母が連れてきた男にレイプされ
それを母に言ったら知らん顔された時


112 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 05:10:55 ID:ddmNF1vv
クリリンが殺されたとき。

113 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 17:45:47 ID:O1lpuGtn
>>111
もしや アナタは母子家庭で母の再婚相手とか にですか?

114 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 18:11:08 ID:xmNIrDDD
いじめられてて半分人生あきらめてた時
クラスメイトの男子に説教された。
最後に「1人で立てなくなったら僕が支える」
といわれて泣いた。

心配してくれる人もいるんだ。
うれしくなった。

スレ違い?スマソ

115 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 18:16:38 ID:aIwB/9+x
>>114
チミが女の子ならこの後の妄想が広がるんだが・・・

116 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 18:23:24 ID:xmNIrDDD
女ですよ。高校です。

117 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 20:34:04 ID:xmNIrDDD
114の続き

その後まだハブリが続いているわけだが
私と話していることでその男子にまで女子のいやみが
伸びてきそうになった。

わざとその男子に冷たくした。

怒ってしまったのか私に話しかけなくなった。
今はもう女子のいやみもないようだ。
そうなってよかったと思いつつ
唯一の味方を無くしてしまったと思った。

それ以上にその男子を傷つけてしまったことに

泣いた。

118 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 21:00:44 ID:05jPrGoC
おい、世の中には本当に善意の人がいるんだぞ。
その男の子がそうまで言ってくれたなら頼れ。
もしかしたらその男の子は
自分が申し出たことに対し、後悔の念を抱くかもしれない。
だけど、一度言ったことには責任を持つ、という
人として大切なことを学ぶチャンスでもある。

119 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 21:02:18 ID:/pM1MAB+
アイ・アム・サム見て泣いたなぁ

120 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 21:04:44 ID:y6ORqflO
でも大人になって(聡明な子ならその当時)その男の子も
>>117が優しさからわざと冷たくしてたって気付いたんじゃないかな
117は女の子だけど男前だね
あなたカッコいいよ

121 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 21:15:43 ID:xmNIrDDD
>>120
ありがとう。
いつかちゃんとその男子に謝りたいと思います。

122 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 22:33:11 ID:m7ZH6viB
自転車でバラ線に突っ込んでとき。

123 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 23:25:31 ID:3/X2PMiX
母が亡くなった時。
最期に私の名前を呼んで「ごめん」って言ったみたい。ショックすぎて記憶が曖昧…。
数年後、父親に恋人がいるってわかった時。しかも父親からじゃなくて他人から教えられた上に、私が中学の頃から不倫してたって知ったとき。


124 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/11(火) 04:51:09 ID:TfR8LveF
ここ最近では、このHPを読んだ時。
最初は笑ってたのに…。

ttp://www.kh.rim.or.jp/~tow/nikki-07.htm

※ドラクエやった事ある人じゃないと分かりにくいかも。

125 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/11(火) 08:23:37 ID:UAJqWWNp
なんで>>114>>117みたいな子がいじめられるんだろう。
わかんないなあ。許せんなあ。

126 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/11(火) 09:46:29 ID:U6yXWf4s
>>125
2chをみてたら良くわかると思う
芸スポ+へ行ってみな。みんな成功者を妬んで悪口書きまくってるから

127 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/11(火) 19:29:20 ID:JPS1DXG/
114,117です

見た目がむかつく、とか?
あと最初にクラスになじめなかったのがハブリの原因かも。
人見知りが少しあるので。

128 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/11(火) 22:19:47 ID:EHTm5SnV
長男が重度の心臓病を抱えて生まれてきたとき。
一週間泣き続け、事実を受け入れたとたんに強くなれた。
三週間後に亡くなったが、その時は感謝の思いで泣いた。
一生でこれだけ泣くのはもう無いだろう。
あれから5年、長男のおかげで強い自分がいると思うよ。

127も、自分の強さの原点はここだといつか言えるようになるよ!


129 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/12(水) 00:22:33 ID:3rxz5k2O
囮あげ

130 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/12(水) 00:46:56 ID:gAyxmjvH
高校総体の県大会で負けたとき。


131 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/12(水) 01:08:25 ID:zv8ydM4a
一週間ほど前かな、うん。

132 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/12(水) 21:29:03 ID:3rxz5k2O
age

133 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/12(水) 21:38:52 ID:7kYc4vri
祖母と血が繋がっていないと告白されたとき。
その祖母が余命宣告されたとき。

死んだ時よりも、余命宣告された方が泣けたね。
死んでいく、って実感が全然なくて、覚悟も全く出来なかった。
出来るまでは泣くしかなかったな

134 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/12(水) 22:02:45 ID:Zdtu19r/
>>127
自分もいぢめられてたから辛さはよくわかるよ・・・
でも自分の場合はまわりに敵しかいなかったよ。それまで仲良くしてた人まで急に敵になったりした。

1人でも味方がいたキミがホントに羨ましい。でもその味方を傷付けたもはかなり辛いと思う。


135 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/12(水) 22:10:27 ID:Zdtu19r/
3年間ず〜っと好きだった人にお付合いしてる人がいるのを発見した時。
好きな人とは話したコトなかったけど大好きです。
それも今日だよ、リアルタイムで泣いてる・・・。
もぅヤダよ(´・ω・`)

136 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/12(水) 22:16:12 ID:V0XRjksf
>>135
さっさと死ねば?

137 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/12(水) 22:31:13 ID:OcHf/0NF
7年前、まだ高校1年生の弟がガンで死んだとき。
余命3ヶ月。手の施しようが無いと宣告された。
告知できるはずもなく「お腹の出血が止まれば退院できるから」とごまかした。
入院当初はとても元気で「こんなにピンピンしてんだから死ぬわけねー」と思っていた。
当時私は地元をはなれ働いていたので毎週末、見舞いに行っていたが
何かの用事で行けない週があり2週間ぶりに見舞いに行ったとき「元気かー」と部屋に入ると
目に力が無く ガリガリにやせ細った腕に点滴を打つ弟がいた。
私は動揺しながらもそれを隠して一言二言会話を交わし
トイレに行ってくると言って病院のトイレで嗚咽するほど泣いた。
最期まで病名は明かさなかったが 死期を悟ったのか
「もう一回海に行きたかったな」とか「お母さん今までありがとね」とか言っていた。
ただ死期を待つだけの16歳の弟を思い、毎日隠れて泣いていた。
あー思い出して号泣。働きたくてもとか勉強したくてもとか思ってそれから俺はガンバッタ。
会社でグチグチ言ってる人がいたら「健康で働けるだけでもしあわせジャン」っていってるよ。  



138 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/12(水) 22:41:23 ID:Q689eeUb
数年前、飼ってた猫が死んだ時。
悲しくて、悲しくて涙が止まらなかった。
身内が死んでもあまり涙が出た事がなかったのに

139 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/12(水) 23:04:48 ID:nGr0F4al
もっと明るい泣ける話はないのか

140 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/13(木) 00:32:57 ID:8rhMIJTQ
仲のいい友達全員と同じ大学、同じ学部に受かったとき。最高に嬉しかった。

141 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/14(金) 20:15:47 ID:jR2FAXUa
http://genyakun.dyndns.org/tmp/61.swf

142 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/16(日) 00:40:04 ID:J73AMENZ
age

143 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/16(日) 01:12:16 ID:rDFFHTeA
さっき暇だったんで何となく過去の留守電メッセージ聞いてたら、
一年前に死んだ婆さんのメッセージが残ってた。
敬老の日に茶碗かなんか送って、そのお礼の電話のメッセージ。
死んだときは涙も出てこなくて、充分長生きしたよな、なんて冷静だったけど、
それ聞いて声を上げて泣いてしまった。バカだなあ俺って。
なんか色々ありすぎてその頃は人間的な感情が麻痺してたような気がする。

144 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/16(日) 09:50:59 ID:rGkC7AlN
一番泣いたのはおばあちゃんが死んだ日。

最近泣いたのは「ゆず」最終回

145 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/16(日) 11:32:22 ID:YMa9UGCw
>>89
お前、佐伯○美?

146 :まさもん:2005/10/16(日) 12:35:26 ID:Weg+PCQN
親父が倒れたときは一番ないたな。
何のこと無いただの胃潰瘍だったんだが、俺が子供の頃は風邪とかで
体調悪いときは誰よりも早く気づいてくれたのに、俺にはそれができ
なかった、すごく悔しくて涙が止まらんかったよ。

147 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/16(日) 21:45:24 ID:0vpo+emx
>>141
オレ、独板でそれリアルで見てた。
物凄く泣けたよ。

148 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/19(水) 21:48:16 ID:qDDPj2PO
>>141
泣いた・゚・(つД`)・゚・

149 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/19(水) 22:00:54 ID:TE/ajmLY
昔弟が死んだ時はすっごい泣いた。
自分5才であんまり死とか分かってなかったんだけど
弟が無になる瞬間を目の前で見て、実感沸いてないのに
涙だけが永遠と出てくるんだよね。
それから死に敏感。
で、その後は全然泣かない人になっちゃったのに
初めての彼氏が遠距離になった時に浮気したって聞いたときは
久しぶりに泣いた。寝てても泣いてるしとにかく一人になると泣いてた。
それ以来死と裏切りはキーワードだわ〜。つらいね。

150 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/20(木) 21:22:07 ID:XT+7CDa7
age

151 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/20(木) 22:00:53 ID:XKIIbCfk
私は病院に勤めています。沢山の人が亡くなるのでそのたびに悲しい思いを
するのですが…何だろう、『ありがとうね』って患者さん(もしくはご家族)
のメッセージがダイレクトに届いたりするともう止め処もなく泣けます。
感謝されるために働いている訳じゃないし、そういうリアクションをあえて
求めてはいないんだけど、手紙とか家族の方の言葉とかそういうの、ああ〜私、
一所懸命頑張ってみたけどゴメンね、たぶんあれやこれや何か足りなかったよね、
でもありがとうって言ってくれるんだ、こっちこそ、もう逢えないけど貴方に
逢えて良かったんだからね、そこんとこ判ってよね?!!ってかなり逆ギレ気味で
病院ではほどほどに、家に帰ってからはすごく泣きます。




152 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/20(木) 22:31:20 ID:+vL2+fJS
父親の浮気がばれて修羅場になった。
話し合いの時、今まで穏やかで優しかったはずの父親が、口汚く母親や自分を罵り暴力をふるった。相手の女も「早く別れてくれ。いい迷惑だ。」などと電話をかけてきていた。
母親はノイローゼ気味になり、自分は母を支えるのに精一杯だった。
結局親戚一同を巻き添えにして散々もめた上、離婚した。

離婚して、しばらく経った夜。
父親が昔のままの笑顔でニコニコと立っている夢をみた。
夢の中で泣けて仕方なかった。目覚めてから号泣した。

長文スマソ。

153 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/20(木) 22:46:24 ID:xtL0xDtn
>>151
あんた、いい人だね。

154 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/21(金) 00:12:30 ID:ywO/1/oD
始めて精神科に行って欝だと分かった時。
それまで我慢してたのが、我慢しなくて良いんだって言われて、
開放された。

155 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/21(金) 02:37:54 ID:XAF8GPrg
いつも元気に駆け回ってる野良の子猫がいて、毎朝その猫を見るのを楽しみにしていた。
ある日の朝、車に轢かれてしまったらしく、ぼろ雑巾の様になったその子猫が
道路に放置されていた。抱き起こしてやると虫の息だがまだ生きていた。
ペチャンコになった前足をバタバタさせて苦しそうにミャーミャー叫ぶので胸が張り裂けそうになった。
急いで病院に連れて行ってやったが、手当ての甲斐もなくまもなく死んだ。
この不憫な子猫のことを想い涙が止まらなかった。

156 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/21(金) 23:19:13 ID:RUOstYW5
>>155
オレにはあんたの気持ちが良く分かる... 

157 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/23(日) 02:43:08 ID:4Vzx/t5y
あぁ…かわいそうに
猫も155も辛かったね

158 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/25(火) 23:03:54 ID:GpYykobv
age

159 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/25(火) 23:05:21 ID:m0uOw5kt
わんこ死んだとき
めちゃくちゃ泣いた

160 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/25(火) 23:18:20 ID:bv7mkbJU
>>159
自分も泣いたなぁ。いつもそばにいたのに・・・

161 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/25(火) 23:19:53 ID:PioE4CJ+
>>155
胸が痛い・・・

162 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/25(火) 23:29:10 ID:ij56TD3N
嫁の出産だな

163 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/25(火) 23:50:02 ID:kY6tDvAF
>>159うちもぬこが死んだ時
一生分泣いた(´;ω;`)ブワッ

164 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/26(水) 00:22:14 ID:3OiQjBLH
大好きな部活をやめた時。

165 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/26(水) 00:25:21 ID:pMjbaNv/
>>155
介錯してやれよ。

166 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/26(水) 08:20:03 ID:Ox8al3AZ
>>165
オレはネコに半分喰われてひん死の状態になってる
スズメを介錯した事がある。

武士の辛さを思い知った。

167 :ももたぬき:2005/10/26(水) 08:55:46 ID:LvIcWZkz
小4の時飼っていたシマリスのもへいが死んだ時。家の中放して追い回したり
していじめていた。そのせいで死んだんだ!とか思ってめちゃめちゃ泣いた。
学校行ってても泣きそうになって困った。色んな悩みがあったけどもへいが
死んだ悲しさで全部どうでもよくなった。半年位たっても夜思い出してお母さん
に泣きついてた。


168 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/26(水) 10:02:35 ID:m6P23DEH
>>164
あなたはわたしですか?
好きだけどあきらめなきゃいけないことってあるんだね、と知った十代の春。

169 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/26(水) 10:07:29 ID:r/g9HWnP
明るい話を書きたいけど無いや

一番泣いたのは、友人の母親が亡くなった時かな
自分の親みたいに思ってたし、突然だったから本当にショック
一番ツライだろう友人の前では一生懸命堪えてたけど、葬式中に葬儀社さんの
「本当に愛されてたんだね」っていう会話が聞こえてきて涙腺ぶっ壊れた

それ以来涙もろくなっちゃって本当に困ってる

170 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/27(木) 13:19:07 ID:tXM1E7/9
このまえ生まれて初めてヘルスに行って
生で素股してもらったんだけど
家に帰って
急に怖くなって青さめて、両親にエイズに感染しちゃったかも
親孝行できなくてごめんなさいって泣いて謝った 。

家族総出で泣いて励ましてもらった。


171 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/27(木) 14:13:10 ID:Nx7NqaAj
で、エイズは大丈夫だったの?

172 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/27(木) 19:24:56 ID:9f0oD5KG
エイズって感染した日から症状が出るんだね

173 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/27(木) 20:18:57 ID:pb6JI5RL
今、上映してる「蝉しぐれ」公式サイトの予告動画見て泣いた。


174 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/27(木) 20:31:42 ID:V1RRq50U
失恋でしょ

175 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/27(木) 21:15:15 ID:IAwkfdUp
>>112
禿げあがるほどに同意!!!!!(クリリンだけに)

176 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/27(木) 21:24:49 ID:J65z1Yj+
ある日電話がかかってきた。その人は親友の兄だと名乗った。
それを聞いた瞬間に、何の用かはだいたい分かった。自殺だった。
その晩は呆けていただけだが、2、3日後の晩に突然涙が止まらなくなり、
1時間ぐらい大声を上げて泣いた。

でも、少ししてからそいつの実家にお参りに行ったときの
ご両親の嘆きぶりを見たら、俺の泣いたのなんて
比べものにならないと思った。なぁKよ、もし分かっていたら、
「あんまオヤジさんとお母さんが悲しむようなことをするな」って、
ひとこと言ってやれたのに。

ほんとの本音を話すことができるのはそいつだけだったので、
今は誰にも本音をしゃべることはない。

177 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/27(木) 21:38:07 ID:tFsH81M8
>>170
一回の性交渉でエイズに感染する確立は0.3%程度とマジレスしとく

178 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/29(土) 22:08:52 ID:dR4LqkNz
あげ

179 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/29(土) 22:16:59 ID:/ZAoqk0Q
俺は両親が離婚した時だな。
高1のとき離婚したんだけど、
まさか自分の親が離婚するなんて思わなかったし、
今まで住んでた家も手放すことになった。
夜、引越し先の自分の部屋で号泣した。
翌朝、泣きすぎで目がパンパンに腫れ上がったのとショックで
2,3日学校休んだ。

180 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/29(土) 23:02:15 ID:Soyjm3u2
ころもの頃、家のドア開けたら煙が充満してた時。
火事だと思った。今までの家族の思い出の品々が焼失する。
と瞬時に思って発作的に声を上げて泣いた。
したら近所中のお父さん達が血相変えて家から飛び出してきた。
まぁ、なんのこたない、風呂の空焚きだったんですが…
どんだけ大声かつ、切羽詰まった泣き方をしたのやら…
かなり離れた家からも人が駆け付けてきたくらいだから。

181 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/31(月) 08:55:20 ID:FYO8zN8P
20代の知人が乳飲み子を残し亡くなった時。
その子がママ!ママ!と大泣きしてたのを見た瞬間、号泣。
何かここを見てるとつくづく、運命ってむごいと思う。

182 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/31(月) 10:26:27 ID:X5pYrjjy
1年くらい付き合った彼氏に別れを告げられ、
『お前にあげることのできる最後のプレゼントだ。』と小包をもらった。
わけわかんなくなって、家帰って泣きまくった。
1ヶ月後、すっかり忘れてたプレゼントを押し入れから発見。
開けてみたら、マジックで彼の名前が書かれたバイブだった。
また泣いた。

183 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/31(月) 11:40:51 ID:/Dj02UkC
おじいちゃんが死んだ時。
バイト先に休むって電話する時も、「亡くなった」という言葉を口にするだけで、鳴咽で喋れなくなった。
もうあれから1年経つけど、未だに泣いてしまう。


184 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/01(火) 21:53:13 ID:Q24VvhFV
好きな女に辛かった過去を話した時。
その後「気持ち悪いんだよ、マザコン!!!」って言われた。
本当の話です。

それからは好きな女には絶対に、弱いところを見せたり
話したりしなくなった。

185 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/03(木) 20:19:10 ID:Vy2CAehN
過労でおかしくなって、車の中で…

186 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/03(木) 20:22:02 ID:3+RHbOpN
映画 ハチ公物語観た時

187 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/03(木) 20:32:25 ID:ojmGiyKW
マイフレンドフォーエヴァー見たとき。

最近ではユーパス死んだの見たとき。

188 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/05(土) 21:36:49 ID:Nk2wIbBM
age

189 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/05(土) 22:45:57 ID:G/1L+cLh
社内研修で上京したけど、
もとヒッキーだった私には集団生活がつらく、
これから仲良くなれそうな子が即効やめてしまった。
テストの成績が悪く講師に呼び出されたとき、優しく「続けられそうですか」と聞かれて涙がダーっと出た。
帰り道の航空券買いにいった後、駅で歩きながら号泣してたのは私です。

190 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/08(火) 03:38:56 ID:pwiUucL0
>>184
どんな話をしたの…。

191 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/08(火) 23:18:41 ID:jgzAnE9+
家庭環境のこと。
母が酷い人だったので、甘えられなかった。
そんな話です。

今思うに、やっぱり自分が悪かったんだなと思う。
人間的に弱かったんだなぁって。
でも人には優しくです。
私みたいな人間を増やしてはいけないから。

192 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/09(水) 13:09:43 ID:hZEPKnGq
>>191
続きがあるのかと思ったw

自分がこんななのは母のせい、というんじゃなくて
反面教師として頑張ろうと思うのがいいよね。


193 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/09(水) 21:11:36 ID:ut8N/Yt3
皆さんの見て泣きながら祖父の事について語ってみます。(ノД`)

祖父は水墨画の人でもあり、武道の先生でもあった。
私は祖父のことが大好きだった。
祖父は一人っ子の私をとても大事にしてくれた。
自分が2年生の頃だった
冬に一度、水墨画の展示会に連れて行ってもらった。
祖父の絵は達磨(ダルマ)を描いていた。墨1色でこんなのできるってのが凄かった。
尊敬してた。
祖父はこう言った。
「 おじいちゃん凄いやろ、でもなオマエが大きくなった時はもっと凄い絵描いたるからな。 」
私は凄く期待しつつ「 うん! 」と言った
それから2年ぐらいたったある晩。

祖父が倒れた。

私は信じられなかった。

急いで家族と病院へ向うと祖父が寝ていた。
呼吸マスクとか他に色々ややこしいのが祖父についていた。
脳出血だったらしい。(あまり覚えてませんが他にもあったそうです
私は泣いた。祖父の顔がぼやけて見えなくなってた。
祖父がかすれた声で私に喋りかけた。
「 ごめんなぁ。おじいちゃんオマエの為にもう絵描かれへんわぁ・・。 」
私はもう泣くことすらできなくなった。
最期の時に私は祖父の手を握って笑顔でこう言った。
「 おじいちゃん ありがとお。 ほんまに、ありがとお。 」

194 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/10(木) 18:38:23 ID:nUwXe0xd
>>193
うわあああああああ!!!!!!1おじーちゃあーん!!!

195 :age:2005/11/10(木) 21:21:43 ID:+eZPo+rA
age

196 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/10(木) 21:30:26 ID:NkqCNYLt
愛犬が急死した時
新選組!で山南さんが切腹する回とその前の回で終始号泣したorz
泣かせようと言わんばかりの演出にひっかかった。 ドラマ、映画や生活の中でも滅多に泣かないのにな。

197 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/10(木) 22:08:08 ID:2B3DvH0u
ピーコチャンが死んだ時

198 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/10(木) 22:14:25 ID:pPvoMgXo
>>196俺も猫が死んだときかなり落ち込んだ

199 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/10(木) 23:30:42 ID:lCFI/mCQ
両家の祖父は私が生まれた頃にはすでに他界していなかった。
私がすごく小さい時、おばあちゃんとお墓参りに行ったら
おばあちゃんがお供え物を乗せる部分の汚れを素手できれいにしていた。
子供心に「手でやって汚いなぁ」と思ったけどおばちゃんは一生懸命
お墓をきれいに掃除していた、それを見て私は
「ねぇおばあちゃん、どうしてそんなにきれいにするの?」と聞くと
「このお墓はね、ご先祖様とおじいちゃんなんだよ。だからきれいにするの。
○○ちゃんもおじいちゃんに話しかけてごらん?きっとおじいちゃん聞いてるから」
と言った、でも子供だった私は「ただの石じゃん」としか思わなかった。
おばあちゃん亡き後、その意味がわかった。
お墓っておじいちゃん&おばあちゃんなんだよね。
この前妹がマネして素手でお墓の汚れを取っているのを見たら涙が止まらなかった。

お墓は浅草にあるんだけど、妹と2人でお墓参りも兼ねてほおずき市に行った時、
浅草寺でお参りしてカミナリ避け買ってふと立ち並ぶ店の方を見たら
おじいちゃん(写真でしか見たことないけど)とおばあちゃんが2人並んで
ニコニコしながらこっちを見ているような気がした。
本当に気のせいかもしれないけど・・・
電車で帰る時もふと後ろが気になって見てみるとまたおじいちゃんと
おばあちゃんがニコニコしながら手を振っていたみたいだった。
目に見えることばかりじゃなく、心で見えるものもあるんだなぁと思った。

200 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 00:10:55 ID:Ca2nalse
引越しをすることになり5年通った道場ともお別れ。
お別れ会が催され、メインの組み手に突入。順番に1分ずつ先輩や後輩と殴りあった。
途中までは組み手を楽しんでいたが、『これでサヨナラなのか』と思った瞬間、
涙があふれてきた。(テンションが上がってたせいもあるかもしれないが)
そうこうしている内に、俺を道場に誘った張本人との組み手の番になった。

先生「2分にするか?」
俺「3分でお願いします。」

そいつは俺の親友だ。先生もそのことを分かってくれていた。

連戦で疲労している俺に容赦の無い攻撃をしてくる。
『最後だからこそ、全くの手加減抜きってわけか。』 嬉しかった。

俺は戦った。泣きながら、笑いながら、戦った。
涙に濡れたフェイスガードが俺の泣き笑い顔を隠してくれていた。

嬉し泣きとはちょっと違うが、イヤな涙じゃなかった!!

201 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 00:14:18 ID:dV8pr/sk
部活の最後の大会が終わった帰りの電車で

202 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 02:10:50 ID:RDwlb99l
初めて一人暮ししてから1ヶ月ほどたったある日、
トイレに入って用たして、ペーパーを引き出そうと
ホルダーのふた?をパカっと上げたら、そこに巨大な
ゴキがいたとき。

紙が巻き取れなければケツが拭けずトイレから逃げられない。
しかしゴキはふたを上げられても微動だにせず紙から動こうとしない。
狭い個室、しかもゴキとはものすごい至近距離。
本気でどうしていいかわからず、大パニックでそのままゴキが紙から
動くまでの30分ぐらい、大絶叫で泣き続けた。

203 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 02:14:22 ID:o6dD/Dch
>>12
サイレンススズカって今でもすげー人気あるよね。
最強馬に挙げる人もいるし。当時を知らないからよくわかんね。

204 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 02:36:32 ID:XwYPn1p6
ホワイトデーに飼っていた
ハムスターが死んじゃった時。

昨年の秋から首に腫瘍ができていて、
獣医さんから、手術は難しいということで
液体の薬を処方してもらったんだけど、
ハムには凄くまずかったらしく
上手に飲ませる事ができませんでした。

ヒマワリの種が大好きで
肥満ハムだったのに
私の要領の悪さのせいで
みるみる小さくなり
最期は酷く苦しそうに逝きました。
苦しかっただろうに家族が
全員帰宅するのを待って逝きました。

自分を責めては泣き、
主が居なくなったケージを見ては泣き、
目が溶けてしまうんじゃないかって位
毎日泣き続けました。
今も思い出して泣けてきた…

ハムには、どれだけ謝っても
謝り切れないです。

205 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 02:40:46 ID:ecwRsNTZ
>>204
読んで泣いた・・・
私もハムスター飼ってて最後苦しんで逝ったからすごいよくわかる。
↓これ読んで元気出してください。
きっと亡くなったハムちゃんも虹の橋で待ってるよ。

ttp://www.geocities.jp/icke_jp/niji.html

206 :sage:2005/11/11(金) 02:59:12 ID:IF691K0v
見ていたら書きたくなったんで書きます。
高校1年の時、いじめをして退学と言われ、家に帰って親と少し話をして部屋に戻った瞬間にもう高校の友達に会えないと思うと自然に涙が出てきた。
いじめた奴にもすごい悪いことをした、と反省した。
結局、無期停にはなったのだが数か月後、退学になった。

207 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 03:39:53 ID:gxeBOxfi
ハハハザマーミロ中卒

208 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 03:59:29 ID:de31/6kl
母がICUに入って心臓マッサージと人工呼吸を受けていた時。
そして、そのまま、死んでしまった時。
ICUには家族全員(3人)入って、母の手を握り、必死に呼びかけたんだけどダメだった。
最後の方はもうダメかも知れない・・・と思いながらも声が枯れるほど母の名前を叫んだ。
もちろん、大泣きしながら。
それから、弟とICUの床に土下座して、母に「ありがとう」って一生懸命お礼した。
まだ若い母だったし、割と急に他界したので、本当にあの時は泣いた。
私は結構涙腺弱い方だけど、あれ以上泣く事は一生無いと思う。

209 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 04:05:43 ID:RQhfaf2b
>>117
いわれのない事でいじめられてた高校時代、私もクラスの奴に
救われたよ。そいつは誰に何を言われようが俺は俺って
いつも言ってた。
ある日、体育の授業前、友達と向かう女子が羨ましくなって
見てたら、そいつは友達に誘われたにも関わらず、私に
「待っててやるから早く着替えろ」と廊下にいてくれた。
その時、改めてそいつの優しさに号泣してしまったよ。
そいつとは、卒業してからも未だに兄妹並みに仲良しです。

210 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 04:08:12 ID:/xVqgshM
8年間、親に迷惑をかけたくなくて病気を隠していた。
一人暮らしだから余計な心配させちゃいけないと思い、
黙ったままずっと病院に通ってた。
でも、一人で戦うことに疲れ果てたのと、
元気だと騙し続けているのが辛くて、全て話した。
話しながら、涙がぼろぼろこぼれて、改めて、
「ああ、この8年間、寂しかったなあ、辛かったなあ。」
と遠くで思った。
両親は、泣きも怒りもせず、ただただ受け止めてくれた。
ただただ大きく包んでくれた。
そして「気が付かないでいてごめんね」と言ってくれた。
涙ってこんなに出るもんなんだなあというぐらい泣いた。
親も一人の人間にすぎない。でも、やっぱり親は親だ。
改めてそう感じた。

211 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 04:22:39 ID:RQhfaf2b
>>210
私も、難病をかかえてるから身体の辛さはわかる。
だけど、8年も一人で頑張った>>210さんの心は、私なんか
には想像できない程辛かったと思う。
親御さん思いなあなたに泣きました。
お互い色々と大変だけど、これからも頑張ろうね。

212 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 04:26:53 ID:/xVqgshM
>>211
ありがとう。でも>>211さんもいっぱい辛いことあったと思う。
早く治して親孝行がしてえよ。旅行とか。
ほんとに頑張ろうね。

213 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 05:13:24 ID:EEeU9Tr/
>>208
どうしても国際基督教大学と読んでしまう。
家族全員ICU卒かよ!みたいなね。
あ、ごめん、空気読んでないね。

214 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 06:15:42 ID:AaRv+Iha
せっかくバイクの免許取ったのに、頭が大きくて入る
メットがなかった時。
少年野球もやってたが、帽子やメットがなかなかないので
野球の道も諦めた。

215 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 06:21:06 ID:AaRv+Iha
>>203
なんだ、有金全部かけてたのに予後不良で競争中止になって
泣いたのかと思った。


216 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 06:21:58 ID:Br6kFip9
>>208
身内の死は本当につらいよね。
うちも父が亡くなってから一年だけど、容体急変してからは泣いてばかりだったなあ。

217 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 06:28:49 ID:lf9qtiN4
娘が生後10ヶ月での強制的な断乳。
父親が死んだときでさえ我慢できた俺が、
脱水症状になるんじゃないかって言うほど泣いた。

218 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 07:42:54 ID:gGpt0sBx
高3で父親が亡くなった時。お父さんっ子だったから。3日で7`落ちた。私が免許を取ったら市場まで行こうとか、お前の花嫁姿見なくちゃな…。なんて言ってたのに。最後は口もきけなく成ってた。もっと長生きして欲しかった。今は空の上で笑って居るのかな、、、泣。

219 :204:2005/11/11(金) 11:57:57 ID:XwYPn1p6
亀ですみません。
>>205さん、レスありがとう。

いつも携帯で2ちゃん見ていて
長文の書込み初めだったので
読みにくい!と叩かれるかどうか
不安だったのですが
こんなに暖かいレス頂いて
嬉しくて、また涙してしまいました。

205さんを始め、優しいこのスレの皆さんに
幸多き事を祈ります・・・

220 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 16:13:25 ID:ueJ/JUlf
ガンになって段々弱りながら死んだ祖父が夢の中に出てきた。
夢の中の俺はなぜかまだ小学生くらいで、昔祖父が住んでた家の庭で遊んでるとまだ元気で太っていた祖父が出てきて「○●君らにさよなら言われへんかったなぁ」って言ってた。
死んだ日、呼吸器を付けて何か言いたそうに口をパクパクさせてただけだったから何か夢なのに変に現実味を帯びてて、起きたら涙で布団が濡れてた。

221 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 17:32:34 ID:TYkU8D8X
物凄く辛いことがあって自殺を決意して『父さん母さんへ』って
遺書を書いてたらそれまでのことを思い出したら声をあげて一人部屋で号泣してた。

泣き止んだら自殺しようなんて思わなくなった。

222 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 18:37:33 ID:ZMiqGYun
>>220
私も3年前にガンで亡くなった母が夢に出てきます。
生前、よくケンカしてたから夢の中でも言い合ってたりしてます。
成仏してないのかな?

私は母が亡くなる前、だんだん弱っていく姿を見るのが辛くて
病院のトイレや廊下の隅でよく泣いていました。
頭がボーっとして、手足がしびれて感覚なくなるくらい。
一番辛いのは母なのに、私がこんなヘタレでどうする!
って堪えようとしても涙とまらなかった。
モルヒネで意識朦朧としても、私の名前を何度も呼んでた。
母子家庭でたった一人の肉親だったから、明日逝ってしまうかもしれないと思うと、
毎日が恐怖だった。孤独になるんだっていう恐怖。
苦労して育ててくれたのに、母は何も悪いことしてないのに、
私が病気になればいいのにと何度思ったことか…。
冷たい人間って思われるかもしれないけど、息引き取った時は
もう苦しまなくていいんだねって、不思議と涙はでなかった。


223 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 19:25:48 ID:kB+U81pw
認知症の祖母が私の事を認識できなくなって、
夜中私の枕元に上がってきて包丁振り回し始めた。
「でてけ!泥棒!」って気が狂ったように叫ぶ祖母。
本気で命の危険を感じて寝巻きのまま外に飛び出した。
で、そのまま玄関の鍵を閉められ締め出された。

冬の寒い夜で寝巻き一枚で玄関に座り込んで泣いた。
歯を食いしばって。なんか色んな感情が入り混じって。
そんな事があった1週間後、婚約者を亡くした。
もう一生涙なんて出ないほど泣いた。

と思ったけど、仕事でノイローゼ気味になって
何故か泣いてる、今現在。
悲しみを乗り越えて強くなるなんて自分には当てはまらない言葉だ。

224 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 19:50:15 ID:nV7O0MNo
親戚のばーちゃんの葬式。
すっごい勢いで泣いたら、同居のばーちゃん子の孫だと感違いされた。
ホントはどちらかと言うと、遠い親戚の性格悪いばーさんだったので、キライだったのに。
ナゼあんなに泣けたのか、わからない。
葬式とは不思議なモノものです。

225 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 21:14:59 ID:iBgtTxIo
涙腺がゆるくなったのはオマイラいつごろ
高校のころアニメ見て初めて泣いた。

226 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 21:52:09 ID:ueJ/JUlf
>>222
うちは在宅介護だったからモルヒネ打つ段階までは行かなかったみたい。
肝臓をやられて意識が朦朧としてて、いつも目をつぶりながら昔の庭で孫と遊んでるような発言をしたりみんなで海外旅行をしているつもりになってた。
死んだ時はもちろん悲しかったけど、親戚みんなは最期まで愛着のある家で笑いながら見送ったから達成感はすごくあったみたい。

227 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 22:08:17 ID:BqAFHZQ3
223>
頑張れ。
生きてれば必ずいいことがあるよ。

228 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 22:15:39 ID:yFXgDrDi
じーちゃんが死んだときだな。
焼き場に行ったときは思いっきりじいちゃんって叫んでた。
ほんとに錯乱してた。
お寺さんも「こんなに悲しいお葬式に立ち会ったことはなかった」って
言ってたらしい。

229 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 22:29:14 ID:l+9PMyM+
>>228
爺ちゃんよっぽど好きだったんだな・゚・(ノД`)・゚・。

230 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 22:37:44 ID:09Q0R6do
父方のおばあちゃんが90才まで全然元気だったんだけど
突然脳溢血か何かで倒れてそれが元で認知症になってしまって
誰のこともわからなくなってしまった・・・
おばあちゃんの家には長男の叔父さん(離婚)と三男の叔父さん、長女の叔母さんが一緒に住んでいて
次男のうちの父だけ同じ町内だけど離れて暮らしてた。
だから内心ずっと近いけど離れて暮らす父が心配だったんだろう。
父とおばあちゃんの家に遊びに行ってた時、父はこたつでうたた寝を始めた。
側にはテレビを見る私と叔母さん、おばあちゃんがいた。
誰のこともわからないはずなのにおばあちゃんが急に父に

「○○(父の名前)、布団かけないと風邪引くよ」

と言った。
私も叔母さんもビックリして言葉が出なかった。
おばちゃん治ったんだ!?と思ったけどその時だけだった。
父は寝ぼけていたから覚えていないそうだ。
あの時の父を心配するおばあちゃんの言葉に泣いた。

231 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 22:38:47 ID:nV7O0MNo
みんな、純粋な涙だなぁ
こみ上げる涙、最近ないかも
ストレス解消ではすぐ泣くけど

232 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 22:40:23 ID:aoHyD8tg
彼女が交通事故にあッた。俺が待ち合わせ時間に遅刻したせいで‥悪かッた遥。許してくれ。遥は病院のベットで3年も眠り続けてる。お願いだから目を覚ましてくれ。もし目が覚めて元気になッたら、2人の思い出のあの場所へ行こう。

233 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 23:00:36 ID:i/Fz7ulS
悲しみの大きさは流した涙の量って訳では無いと思うが、祖父が死んだ時、涙が出なかった自分は何か情けない。
その祖父と祖母の飼い犬が死んだ時も。いちいちその家に行く度に、俺に飛びついてきてうっとうしい犬だった。
でもそれも無ければ無いで寂しいのな。

234 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/11(金) 23:54:21 ID:eyniXW7f
>>226
222です。
うわ言聞くのって切ないですよね。
本人の幸せだった頃の思い出だったり、うちの場合は
「これからも〇〇子(私)と一緒に生きていくんだ」
って言ってたんだけど、それ聞いたときは
こんなに生きようとしてるのになんて不公平なんだろうって、すごく悔しかったです。

226さんのおじいさんは長年住み慣れた家で
家族に見守られて旅立てたのだから、
最期はきっと幸せだったと思います。

235 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/12(土) 00:15:06 ID:sQViL9PS
自分で言うのは変だけど凄く幸せな最期だと思います。でも最期まで治るつもりで戦ってたし、会社の会長だったから社員が見舞いに来た後こんな姿を見せたくないと泣いていたのが切なかった…。
祖父の両親は二人とも92まで生きたし、祖父も病気になるまでは見た目も実年齢より20近く若く見えるスポーツマンだったから自分も長生きして孫みんなの結婚式に出る予定だったみたい。

236 :211:2005/11/12(土) 00:28:57 ID:SH6yILt9
>>212さん
こちらこそありがとう。
親孝行で旅行が夢な212さんに惚れそうだw
力もらったよ。
半ば嫌気がさしてたけどこれでまた頑張れるよ。ありがとう。

以上、馴れ合い失礼しました>みなさん

237 :1:2005/11/12(土) 00:32:24 ID:Ssus3R8D
このスレ立ててよかった(涙

238 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/12(土) 01:23:59 ID:qANCONR1
>>211
ロードオブメジャーの『親愛なるあなたへ..』をおまいに贈る。
一回聴いてみ。

239 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/12(土) 02:18:53 ID:ZRXvEYj0
おじいちゃんが他界したとき。
去年6月、おじいちゃんは末期癌と診断さた。

私は学生で、実家から離れて暮らしていたのだけれど、夏休みは
1ヶ月実家に戻って、祖父と最後の夏休みを過ごした。
出来る限り、病院へお見舞いに行き、出来る限り明るく振舞った(告知はしてなかった。)
告知をしたがる医師を前に(その方が治療がしやすい為)
「まだ、おじいちゃんは死ねんのんや。」と言っていた祖父を思って胸が潰れそうになった。
結局、粘って告知は無し。という事になった。

ちっちゃい頃から、色々面倒見てもらって、優しくしてもらった。そして、よく叱られた。
でも、あたしは気が強いから、素直におじいちゃんの忠告やアドバイスが聞けなかったりして反発ばかりしてた。
実家を離れてから「○○、最近えぇ子になってきたなぁ〜。しっかり勉強せえよ。」
と言われるようになり
私も、もっとおじいちゃん孝行しなくちゃと思っていたのに、
まだ何も、出来ていないうちに祖父は逝ってしまった。

祖父が亡くなって、一番泣いたのは、出棺の時。私の隣に居たおばあちゃんが
「おじいちゃん、もーこのうちに帰ってこれへんのやね…もうお別れなんやね」
って、嗚咽を漏らしながら泣いていて
私も、居た堪れなくなって、服が涙でびしょびしょになるくらい泣いた。
もっと、色々してあげたかったのに。
もっと、いっぱい話をしたかったのに。
もっと、いっぱい聞きたい事があったのに。
もっと…もっと長く生きて欲しかった。
それで、私の花嫁姿見せてあげたかったのに。ひ孫を抱かせてあげたかったのに…

って思うと、どうしようもなくて。
1年経って、おじいちゃんは見守ってくれてるんかな?って思えるようになったけど
あの時は、悲しかったなぁ。


240 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/12(土) 11:14:52 ID:sQViL9PS
俺は婆ちゃんが「お爺さん、さようなら」って言うたのに刺激されて号泣した。

241 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/12(土) 11:18:59 ID:DaXaWWs9
中学でほとんどの人から無視され、修学旅行でも背中蹴られたりした時。
けど友達は優しかったし自分の悪いところも教えてくれた。
友達の優しさにも、泣いた。

242 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/14(月) 07:21:44 ID:AMdFrZQc
起きたら寝グソしてたとき

243 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/14(月) 21:56:54 ID:GEGvkiJL
age

244 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/14(月) 22:13:21 ID:5ktfOnGw
俺が馬鹿ばっかして、親にも迷惑掛けまくってるのに
親がやさしくしてくれたときだな。
あれは忘れられない、いつか親孝行しなければ。

245 :211:2005/11/14(月) 22:37:07 ID:JiwcHYAG
>>238さん
聴いたよ。いい歌を教えてくれてありがとう(*´∀`)

246 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/15(火) 00:29:16 ID:8AvsRTv4
母の再婚相手だった義父の死。
闘病一年での早すぎる死だった。亡くなる数ヶ月前には言葉も発する事すらできず、それでも入院して本人が滅入っては駄目だと思い、色々な所に出掛けた。
亡くなる一日前、親族全員病院に呼ばれ、もう数時間の命だと言われた。
徹夜の看病の中、絶えず心拍が0になり、直ぐにふき返すの繰り返しだった。
かなり苦しそうで見てられず涙が何度も出そうになった。
義父も気丈な人だったから暫くは持ち直してたんだと今なら思う。
意識も無くなり、既に仮死状態なのに義父は無表情のまま、両目から涙を流してた。
あの表情は一生忘れないと思う。お葬式の時にはかなり泣いたなぁ。
今まで嫌いだと思ってたのに、価値観や何もかも違うと反発してたのに。
義父が話せるうちに沢山話をしておけば良かった。色々考えたら涙が止まらず、ハンカチがビショビショに。
身内の葬式でもあれ程までに泣いた事はない。

247 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/15(火) 00:53:31 ID:8zHhaQwH
絵本の「100万回生きた猫」を読んだ時。

今、リアル鬱で通院しながら会社いってるんだけど、上司も同僚も
気遣ってくれて。そんな中でこの本読んだら…


248 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/15(火) 01:01:00 ID:NPqc9Ji0
>>247
「ずーっと、ずっとだいすきだよ」(絵本)も泣けるよ。

249 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/15(火) 01:07:28 ID:vEbwxrGg
>>27と同じく忠犬ハチ公をTVで見たとき
涙で結末がどうなったかわからなくなるほど泣いた
犬関連の映画は大体号泣するけどあの映画より泣いたのはない

250 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/15(火) 01:46:30 ID:+YJ+CNrQ
離婚
こんなに精神的にも肉体的にも疲れるとは思わなかった

251 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/15(火) 02:18:10 ID:fNAlaZrQ
>>247名作だよね。私も好きだ

252 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/15(火) 07:09:45 ID:5W0nT/yi
まぁ普通なんだけど失恋。

はじめて相手からフラれたのもあるし
「顔も性格もなにもかも理想」
って言われて付き合い始めた相手からだけに
想像もしてなくてショック受けて5日に渡り廃人状態。
仕事にはいってたけど家では泣く以外できないって感じで
毎日1sづつ痩せた…

今は結婚して幸せだけど今も思い出すとツライ

253 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/15(火) 07:52:34 ID:/EYWQG3P
そんな時でも体重はきちんと計るんだなw

254 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/15(火) 09:51:15 ID:oOZu7Q2B
昔、1人で東京へ遊びに行った帰り、東京駅までの間に財布をすられた時。
帰りの新幹線の券は別にしてあったのが不幸中の幸いで家には帰れたが、
ショックやら怖いやらで新幹線の中でずっと1人で泣いていた。
財布に入っていた3万円よりも、愛用の財布、中に入れてた愛猫の写真、
多くの知人の連絡先を書いたアドレス帳が無くなったことの方が嫌だった。
その日の昼間、浅草でおみくじをひいたら凶が出たのを笑いとばしていたが
見事に的中。疲れてボーッとしていたのでやられてしまったが、あの時
くじを信じて気をひきしめていれば・・・と思った。19歳の春・・・。

255 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/15(火) 22:14:40 ID:4dDHTqFR
>>247
あれは泣けるね。

256 :247:2005/11/15(火) 22:32:53 ID:s0IOVgJd
なんかレスきてるしww

「100万回生きた猫」、子供の頃は「あぁ、好きだった猫が死んで悲し
いんだな」ってしか思ってなかったけど、大人になってから読むと、
「本当の愛を知る事ができて、やっと幸せに死ねるんだ」と思った。
幸せに死ぬってなんか変だけども。
そういや、「100万回生きたギコ」ってAAあったよねwww

チラシの裏スマソ。


257 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/16(水) 09:47:35 ID:YzkaK7ui
>>249
「ハチ公物語」は何度見ても泣ける。
2回目以降は内容わかっちゃってるので、冒頭の何てことない場面からすでに涙・・・。
ハチが鎖ぶっちぎって霊柩車追っかけるところなんて。。。
嗚呼これ打ちながら泣けてきた、もうだめ。

258 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/17(木) 20:19:24 ID:Opqz64m/
age

259 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/17(木) 20:36:13 ID:id1H99eY
生放送の某人気芸人がやってるラジオ番組に、リスナーと電話ってコーナーがあって
何日か前に応募しといた。
んで放送開始のAM3時・・・ずっと寝てた。
んで起きたらケータイに着信2件・・・
しかも非通知・・・
時間的にも確実にTBSからだ・・・





朝から泣いたね。

260 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/18(金) 16:49:59 ID:zgoj8xLb
ベタだけど失恋。
初めて無償の愛ってのを覚えた相手で2年程同棲してた。
振られてからの5日間は一睡も出来ず24時間泣いてた。
その後眠れるようになったら現実逃避で1日のうち2時間しか起きれない生活が1ヵ月くらい。
なんとか普通の生活に戻っても半年は毎日面白いくらい涙がとまらなくて在宅勤務しか出来なかった。
2年経った今は1日のうちに彼のことを考えない時間が増えてきたからこのまま忘れたい。

261 :260:2005/11/19(土) 01:50:13 ID:Xba6Wa0c
忘れられそうだったし忘れたかったから書いたのに
タイミングよく電話しないでよ(´Д⊂ヽ

262 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/19(土) 08:59:54 ID:UNMuqMTq
>>261
内容は?

263 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/19(土) 15:29:35 ID:Xba6Wa0c
>>262
近況報告と漫画の話。
あとは、会おうとか会ってとか会えとか言われた。
嬉しすぎるけど、新彼女とまだ別れる気ないらしいし私は未練タラタラだから
彼女も私も可哀相だから会いたくないの。

話聞いてくれてありがとう。

264 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/20(日) 01:46:52 ID:U0IVLuK8
素直に泣けるのは競馬だけ。by1


265 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/20(日) 05:34:52 ID:isVwNzf0
>>263
断れてエライよ。尊敬する。


266 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/24(木) 18:44:47 ID:gnA0hzI3
age

267 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/26(土) 15:41:08 ID:Gf4XlIAO
>>257
「ハチ公」来年春からまたドラマだって。このやろう(つД`)
泉ぴんこが演るってきいてからまた違う意味で泣いた・・・orz

268 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/27(日) 22:24:36 ID:Fy5ed0Tc
交通事故に遭って泣いた。あまりにも最悪パターンで
毎日泣いて、泣いた分強くはなったけど笑わなくなった。
もう、感情も欲もなく、生きてるだけ


269 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/28(月) 01:33:53 ID:S7TeyTm4
できたら詳細をね

270 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/28(月) 04:39:26 ID:mfN39dHK
私が初めて「号泣」という物を体験したのは、ちょうど二十歳の頃だった。

在学中はロクな就活をしていなかったのだが、運良くもらった内定。
家族も親戚も、皆が「良いところに入れてよかったね」と祝ってくれた。
だが勤め始めて半年…既に「会社辞めたい」が口癖になり(内部事情は酷いものだった)
ついにはストレスで胃を痛める始末。
でも、親には辞めたいの「や」の字も言えなかった。
就職が決まってあんなに喜んでくれたし、何より不安にさせるような事はしたくない。
格好悪いところを見せたくないからと言って、友人にも本気で相談はしなかった。
結局全てを自分の中に貯め込んでしまい、入社して一年目のある朝、一気に爆発。
とにかくいろんな感情が渦巻いて、自己嫌悪に押しつぶされそうになった。
ふと気付くと、うずくまって声をあげて泣いている自分…
翌日、初めて母に本当の気持ちを伝えた。

辞めたいなんて一言も言わなかったのに、薄々気付いていたらしい。
無理はするなと言ってくれたその優しさにも、また泣いた。

271 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/28(月) 05:08:35 ID:e6SC6Gb1
映画「マイライフ」だったかな。夫役のマイケルキートンが癌になり、
死ぬ前に産まれてくる子供の為に、自分の姿をビデオに撮るって作品なんだけど、
おれが小学生の時に(癌ではないけど)亡くなった父親を思い出して号泣。
彼女と観てたけど、初めは「そんなに泣く〜?w」って笑ってた彼女が、
そのうち「え、ど、どうしたの?大丈夫?」ってオロオロし初めたけど、涙が止まらなかった。
父親が亡くなってから家庭が滅茶苦茶になり母親と姉は毎晩喧嘩。
何も出来ず部屋に閉じ籠ってた時や、
母親が知らない間に出ていった時のことまで思い出してきてどうしようもなかった。
父親が亡くなってからその映画を観るまで泣いたことなかったのに、
スイッチが入ったみたいだった。


長文スマソ

272 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/28(月) 20:41:24 ID:axA0So22
いま、というか、ここ数日。
遠距離恋愛中なんだけど、最近、相手の気持ちがどんどん離れていてるような気がする。
この次のメールor電話で「別れよう」って言われるんじゃないかと不安で……
まるで、もう別れたみたいに、毎日のように会えた時のこととかを想い出しちゃって、毎晩泣いてる。
馬鹿だよなぁ。

あと、映画のベイブ。どんな人も信じて疑わず、あまりに健気で泣ける。

273 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/28(月) 22:15:16 ID:Dxei/HqV
>>271
辛かったんだなぁ
でもそのぶん幸せになれよ。

>>ALL
みんなもな。

274 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/03(土) 20:56:09 ID:aWp5UXKb
age

275 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/03(土) 20:57:24 ID:clHNl3BS
父が死んだ夢を見た時
起きたらホントに泣いていた

276 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/03(土) 21:16:28 ID:T3aYbX4+
タンスに隠した一万がなくなったと気付いた時散々探して大声で一万円があ〜!!
延々なき続けた。。

277 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/03(土) 21:37:40 ID:WyUsVzXe
今年の九月に祖母が亡くなった。
今まで死ぬという事を体験した事がなかった。
癌がたくさん発生していて先は長くないとは言われていたのは知ってた。
でもそれを微塵にも感じさせない程「早く退院して家の片付けしなくちゃー」とか「あずきバー買ってきて♪」とか元気だったのに、ある日急に体調が悪化。
その四日後に亡くなった。
その時はおかしくなる程泣いた。
最近もまだ思い出すと泣いてしまう。
祖父は生まれた時からいないから、もう一人の祖母を今まで以上に大切にするね。
長文スマソ。

278 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/03(土) 21:51:14 ID:nvm+MqBX
動物とその一生を過ごしてきた人ならわかると思う。

子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供がおとなになった時、自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

279 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/04(日) 21:42:23 ID:QhX97OFD
>>278
映画「マイドッグスキップ」を思い出した。
泣いたなぁ… ・゚・(ノД`)・゚・。

280 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/07(水) 23:02:50 ID:76RBfOz8
age

281 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/07(水) 23:16:33 ID:PFPdxZVm
父が7年前・母が4年前に亡くなったとき、
7年前に父が亡くなったときは、ともに泣ける母がいたけれど
4年前に母がなくなったときは、ともに泣ける身内がいなくて
悲しくて悲しくて不安で・・・
今では、兄弟もいないのでほぼ天涯孤独状態、
出来るものなら、夢の中でいいから、もう一度会いたい・・・。

282 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/07(水) 23:25:29 ID:UynWKY90
自分の行動・言動が、かつての親友をうつ病にさせてしまい、
そして愛想を尽かされる原因になったのだと気付いたとき。
友達に戻りたいなんて言わない。でも、今どうしているのか知りたい。

283 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/07(水) 23:32:44 ID:bI6BwvWX
姉が書いた私の顔と、私の友達が書いた私の顔が一緒でした。
その顔とゆうのは、とても笑える顔。とてもおもしろすぎる顔。
姉は爆笑しながら書いてるから「ふざけて書いてる」って思ってたら、
友達が同じ顔を書いたので「あれはふざけてるんじゃない」と確信して、
人生で一番泣きました。

284 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/08(木) 00:19:22 ID:wp1Z1lUe
大学のサークルの2コ上の先輩たちの卒業コンパで泣いた。
2次会のカラオケの締めで卒業生と在校生の参加者全員で「サライ」を合唱したら涙が溢れてきた。
その代にはとくに仲のいい先輩はいなかったけど卒業していく先輩たちの顔を見ながら「もう会えないんだ。」とか「もっと色んなこと話せばよかった。」とか他にも色んなことが頭に浮かんできてもうダメだった。


285 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/10(土) 20:09:44 ID:MR4CL3M/
age

286 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/10(土) 23:04:04 ID:Nc2ThXv+
あの出来事から約1年が経過しようとしています。
今年7年ぶりに年末年始を地元で過ごす事ができ、9年前他界(自殺)した
親友Aの実家を共通の友人Bと訪ねてきました。両親とはAの兄貴が3年前の結婚披露宴以来
になり「今年の春に初孫ができる」ととても嬉しそうでした。
仏壇に手をあわせ、私やBの近況報告等雑談をしていまして私が以前から
気になっていた事を恐る恐る聞いてみました。
「遺書ってありますか?…」
Aの父は「あるよ。身内以外で見せるのは君達2人が初めてだよ」
と2階の部屋から持ってきてくれました

287 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/10(土) 23:04:34 ID:Nc2ThXv+
保管していたブリーフケースの中には学生時代の写真や学生証等が入っており
表書に「遺書」と書いた便箋が出てきました。
大学(地元の高校では快挙)に受かったが、大学生活には馴染めない事。周りの期待を背負わされて
いる様で相談できない事。両親や兄弟にこれまでの感謝と親より先逝く悔しい事。身辺整理等…
そして私とB、旅行の為地元を離れていた友人C宛に言葉がありました。
「私、B、C、俺の分まで今を、長く生きてください。お願いします。」
読み終わった後、何事も無かった様に便箋を封筒に入れてAの父に渡す際
「今日は来てくれてありがとう…」
それまで我慢していたものが溢れてきました…Bは声を抑えて泣いてました…
あれから1年以前以上に1日1日を大切に生きています。
長文、乱文失礼致しました。


288 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/10(土) 23:57:59 ID:z1CSjFbk
みんな辛い経験してるんだね…。俺だけが苦しい訳じゃない。

289 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/11(日) 00:06:02 ID:94lqI8Qi
今泣いてるよ 失恋。5年も付き合ったのにテメェには情けもないのかよ…立ち直る事できるだろか…

290 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/11(日) 00:23:14 ID:LHI6i5Q3
>>286
これが本当の話であれば、友達三人の心の中でそっとしまっておいて欲しかった。

291 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/11(日) 02:13:39 ID:fTgWPsWn
友達が死ぬと切ないね。
2月中旬に仲が良くて一緒に飲んでた友達が死んだ。
まだ21歳。
自殺らしいけど、詳しい事はわからない。
なんか悔しかった。
なんで、死ぬんだよ!!

って泣いた

292 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/11(日) 02:20:36 ID:pnlyOdLo
死ぬほどの事情があったんだと思ってあげれば。

293 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/11(日) 03:09:03 ID:2breyRyc
ここをさっき見つけて、こんな時間にもかかわらず一気に読んだ。
ちょうど一年前に尊敬していた祖父を亡くし、
先週一周忌があったこともあってか涙が溢れてしまった。
これからもずっとどこかで見守っていてくれていると信じて、生きていきたいと思う。

294 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/11(日) 08:57:43 ID:01tDxd8D
俺が父親と血がつながってない(母親の連れ子)って知った時。
小5の時、寝てたら親同士の口ケンカで目が覚めた。
母「ねぇ、なんで○○達(俺と兄)には無愛想なの?」
父「んなことない。子供とは皆同じようにしてるだろうが。」
母「○○(妹)だけ甘やかして・・・血が繋がってないからなん?!」
父「誰もそんな事言ってないだろうが!・・・・・・・もういい。頭冷やしてくる」
この日から父親は3日くらい帰ってこなかった。
何も理解できなくて、その時はそのまま寝た。
ケンカの翌日、母親に夜中聞いた事を話すと
母「ごめんね・・・黙っててごめんね・・・。ダメなお母さんやね。ごめんね・・・。
でもね、あなた達兄弟同じくらい好きなんよ。
血は繋がってなくてもお父さんもあなた達の事好きなんよ。
それだけは信じてね・・・。」と言われ、
死ぬほど泣いた。小一時間ほど。
で、俺と兄を捨てた本当の父親の事聞くと母親に滅茶苦茶非道な事をしてたらしい。
妊娠中の腹蹴られまくったとか他にも色々。
母親はこいつのせいで酷い鬱に今も悩まされてる。色々な病気も併発して昨日病院から退院してきた。
なんかムカつくので二十歳になったら会いに行って、これでもかって程ぶん殴りに行く予定。


295 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/11(日) 09:28:02 ID:gsSUhnet
ありがちだけど失恋。
初めての彼氏でたった3ヶ月だったけどすごく大好きだったし幸せだった。
なのに本当はあまり好きじゃなかったって…。軽い気持ちで付き合ってごめんって。
あんなに好きって、ずっと一緒にいたいって言ってくれたのは全部嘘?
もう時間もたったし大分ふっきれてきたけどたまに思い出して泣いてしまう。

296 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/11(日) 10:08:41 ID:Q/7lyBZS
私自殺未遂した事あります。持病の薬とか、その時あった色々な薬を数えきれないほど飲みました。
確か3日くらい昏睡状態だったと思います。
色々な事があって、もうどうでも良くなったような感じでした。

死のうと決めたのはその日の朝で、一日ワクワクでしたよ。仕事中も。
自殺=一大イベントみたいな…。
母が帰宅後私の様子がおかしい事に気付き、その時の彼氏に連絡取って、二人で運んでくれたようです。

迷惑かけてしまって、本当に申し訳ないと反省してます。
死ぬ時は、どんなに衝動的でも他人に迷惑を掛けちゃいけないと学びました。

でも、正直他人のために自分のを犠牲にして生きることもないと思います。

私の母の母親は母が3歳の時に自殺したらしいのですが、それは【責任逃れ】だと感じちゃいましたが…。



297 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/11(日) 12:32:49 ID:n2YnnPdC
映画「さらば、わが愛-覇王別姫-」を見た時。
みそくそ泣いた

298 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/11(日) 12:46:03 ID:HfK9vBpA
文化祭の座頭市のタップが大成功に終わって喜びでめちゃくちゃ号泣した。
まだ周りの人が死んだ事ないからな。。
これ以上に泣くんだろうな。きっと

299 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/11(日) 12:57:19 ID:j/cXLq7V
自分のエラーで最期の夏が終わったこと。
あの時は本気で自殺を考えた・・・

300 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/11(日) 13:18:38 ID:hHYS9CPV
オイこそが 300へとー

301 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/11(日) 17:32:19 ID:2/wW/Yjd
…あの夏…ラストバッターで三振して終わった時に二度と同じメンバーで野球が出来ないのかと思ったとき涙が止まんなかった。

302 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/11(日) 18:57:17 ID:6al37pZS
私のお腹に子供が出来た。気付いたのは8週目で、彼氏に告げたらプロポーズされた。
私は18の大学生で彼は22の社会人。
うちの両親に挨拶に行ったが、私が学生だということもあり猛反対。
しまいには、彼が父子家庭で昔虐待されていたことまで聞き出しておきながら、『虐待されてきた子供は自分に子供が出来ても虐待する』といいだした。
我が両親ながら、初めて酷いと思った。
その場にいられなくなった私は、家を飛び出して友達の家に走って行った。
彼氏は相変わらず私の両親を説得しようとしていたのだが…。
友達の家に着いてから急激にお腹が痛くなったがかくしていた。親が私を探そうとしていたので、『こんな親に今会ったら病院に連れてかれて堕される』と被害妄想し、失踪した。
その後、彼と落ち合い二日くらい過ごした。三日目、お腹が急激に痛くなり救急車で運ばれ、足がついてしまった。
そして両親・彼から『子宮に病気があると医者に言われた。子供を生むとあなた(私)の命に保証はできないらしい』と言われた。
入院期間中、色々考え堕すことを選択した。
手術は普通、一日で終るはずだが、私が暴れすぎたために二度手術を行い、一週間入院した。
目覚めたとき、それまで泣いていなかったのが嘘のように泣き出した。
多分、今までで一番ないた。
そして、もう子供を作るのは難しいらしい。
正直、子供が出来たとき学生だということもあり不安だった。しかし、今考えるとお腹の中に子供がいると解ってから両親に挨拶しにいくまでの一週間は本当に幸せだった。
そんなことを考えると一気に泣けた。
失踪するときに走ったのは子宮の病気とは関係ないけど、走ったからダメだったんだとか考えてしまう。
今はまた学校に行っているが、両親とは絶縁状態。生活費は自分だし、学費は奨学金認定してもらった。
かなり泣いた日は手術が終わって、目覚めた時。
もう、これ以上泣くことはないだろう。

長文・携帯からでスマソ

303 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/11(日) 20:12:17 ID:n2YnnPdC
>>302
なんて言ったらいいかわからないが…
これからのあなたの人生が幸せでありますように

304 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/11(日) 20:49:02 ID:94lqI8Qi
彼とは仲良しですか

305 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/12(月) 03:27:25 ID:j5IKUPeC
この手の話を聞くと、どうして避妊をきちんとしないんだ、といつも思う。

306 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/12(月) 13:15:40 ID:vbPeFtJG
>>305
同意。




307 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/12(月) 22:59:07 ID:Q+uLNcxH
愛猫が死んだと聞かされた時。
進学で家を離れたばかりの時だった。最期に一目でも会いたかったよぅ(つД`)

308 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/13(火) 21:40:09 ID:DH15Ob7D
age

309 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/14(水) 00:07:05 ID:RXUR8ZUC
うちのほうは田舎なので家から駅まで遠い上にバスの本数がない。
高校生の時、寝坊してしまい走ってバス停まで行こうとしたら
母が車のキーを持って駆けつけてきて「乗っていきなさい」と言われた。
当時、おばあちゃん(母の母)の具合が悪く入院していて
看病で疲れているの知っていたから断ると
「あわてて行って事故にでも遭ったら大変だから送ってく!」と。
私は母の言葉に甘えて駅まで車で送って行ってもらった。
学校から帰ると車の前が粉々でランプが取れていた。
「え!?」と思って家に入ると玄関に菓子折り、母に聞くと
私を送って行った帰りに交差点で衝突事故を起こしてしまったらしい。
前の車の運転手の年配女性が「首が痛い〜死ぬ〜殺されそうになった」
とわめき散らして救急車とパトカー到着、とりあえずさっき菓子折り持って
謝りに行ったけど拒絶されて帰ってきたらしい。
保険会社と警察から今後のことで電話があるから今日はおばあちゃんの
看病には行けないとのこと。
それから毎日相手の女性から「裁判起こして慰謝料もらいますからねっ!」
「首の痛みが取れないの、どうしてくれるんですか!?」
など嫌がらせの電話が毎日かかってきた。
母はおばあちゃんの看病と嫌がらせの電話で憔悴しきっていた。
私が寝坊して送って行ってもらったばっかりにこんなことになって・・・
保険の人が示談交渉してくれて裁判まではいかないものの、相手に
100万円請求されて取られて、それからおばあちゃんも亡くなった、大泣きした。

それから数年後、インターネットが普及しはじめて初めて地域掲示板で
そのババァが地元でも有名な“当たり屋”のババァで、
交差点でわざと急ブレーキをかけて後続車を追突させ慰謝料をふんだくる
ババァだったんだと知って唖然とした。
母は事故など起こしたことはなく、状況的にもありえない事故だった。
数年経った今でも本当に許せない。

310 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/14(水) 00:31:21 ID:lBHUVbJK
厨2の時に母親が死んだ。末期の肺癌だった。
私は母が死んだ直後は全然泣かなかった。むしろ病気の
苦しみから母が解放されて良かったと思っていた。
次の日、冷たくなった母の手にマニキュアをしてあげようと
思って塗り始めたら涙が溢れ出た。
私を育ててくれた母の手。もう暖かく私を包んではくれない。
そう思いながら、泣きながらマニキュアを塗ってあげた。
お母さん、あなたの娘は今日も元気です。

311 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/14(水) 23:33:46 ID:IInc5eAn
五歳の時親が離婚して、小学校に入ったくらいの時父がこっそり会いに来た。
姉と三人で車の中で話して、何話したかよく覚えてないけど、すごい泣いた。
なんか、一つだけ記憶してるのが、お父さんが一万円を執拗に渡してこようとして、それを必死に断るのが辛かったこと。
ぼろぼろ涙が止まんなかった。
お母さんには秘密だって言われたのに、姉がさくっと話しちゃって、怒られはしなかったけど暫く気まずかった。
しかも姉はちゃっかりお金も受け取ってたし。
それ以来姉は信用しちゃいけないと思うようになり、そして絶対に人前では泣かないと決めた。

312 :会いたいよ。:2005/12/15(木) 01:46:52 ID:3k+CdO4f
付き合って8か月の彼女と白浜に泊まりで海水浴いく前日、最後になるメールが来た。

313 :会いたいよ:2005/12/15(木) 01:48:47 ID:3k+CdO4f
彼女メール。明日はいよいよ白浜だねー。楽しみだね。康くん(俺)はお腹壊しやすいから今夜はアイスクリーム食べちゃダメだよ。明日から楽しみだ 楽しみだー(*⌒▽⌒*)

314 :会いたいよ:2005/12/15(木) 01:50:12 ID:3k+CdO4f
このメールの後、彼女はお父さんとコンビニへ旅行の為のお菓子を買いに行き暴走車にはねられ即死…

315 :会いたいよ:2005/12/15(木) 01:51:26 ID:3k+CdO4f
お菓子なんか俺が買いに行くのに。君との子供が欲しかったよ。あれから3年半 今だに恋愛出来ないよ

316 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/15(木) 01:58:09 ID:o6Y+3gTu
>>2
純粋にワロタw

317 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/15(木) 19:58:41 ID:2010XhSY
消防の時、父にプレゼントしようと図画の時間に一生懸命作った作品を否定された時

「お前の作った物なんかゴミになるだけだからいらない」

他に居た家族に泣き顔を見せないようにしながら部屋に戻り、大泣きした
1ヶ月近くかけて作ったのに
誉めてくれると思ったのに
ありがとうって言ってくれると思ったのに

確かにゴミになるだけかもしれないよ。でも見もしないで子供の作った物を否定するなよ

それ以来、物凄く痛かった時や恐怖を感じた時以外、泣けません
父も、嫌いだったのが大嫌いになりました
この事はきっと一生忘れないと思う

長文スマソ

318 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/16(金) 04:57:30 ID:12kTFuiw
>>317
そのこと、いつかオヤジさんに言ってやんなよ。
相手が本当に冷たいオニのよーな奴なのか、
それとも単にバカで不器用で照れ隠しの言動だったのか分かるかもよ。
つか、相手が墓に入っちゃう前にハッキリさせたほうがいいとオモタ
余計なおせっかいスマソ

なんでかって自分とこも、そういう感じのオヤジで、
その無神経さに散々泣いたこともあったんでね。

319 :317:2005/12/16(金) 08:43:16 ID:8s5v/Ph6
>>318
と言っても、もう10年位前の話だしなぁ…向こうが覚えてるかも分からない
いつまでも引きずってる自分もどうかと思うけどね

こんな愚痴みたいな話にレスくれてありがd

320 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/16(金) 18:16:25 ID:JcB1GTyI
1ヵ月前におばあちゃんが危篤だ。と
父から連絡があって急いで新幹線で地元の病院に行くと、色々な機械に管につながれたおばあちゃんがいた。
意識が戻らないらしく、家族や親戚が声をかけてた。「時々、反応があるから〇〇ちゃんも声掛けて」って言われたんだけど、声が出なくってその場に立ち尽くしてた。
結局、おばあちゃんが亡くなるまで声がでなかった。 眠ってるようにしか見えなくて、信じられなくて、茫然としてたら、おばあちゃんの足が動いたのを見た。確かに動いた。
涙が一気にブワッっとでた。「生きてる」って泣きながら母に知らせたら、死後硬直の現象だと言われた。分けが解らなくて泣きまくった。
今でも、あの瞬間を思い出すだけで涙がでる。

321 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/16(金) 18:28:47 ID:3tJhuN26
保育園のときおじいちゃんが死んだとき
今まで遊んでたおじいちゃん…あたしがおんぶしてって言ったら「おじいちゃん死んじゃうよ」って言われてやめてそのあとすぐぐらいにしんじゃったからあたしが殺したんだと思ってた…。
あとはお父さんに殴られたり蹴られたりした時

322 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/16(金) 18:35:20 ID:e6jVbTZT
子供は親を選べないのにね。ひどいね。
頑張っていっぱい勉強して、就職して家を出るんだ!
もしくは遠くの大学に行くとかね。
自分も学生の頃は家があまり好きじゃなくて、なんでうちだけ、っていつも思ってたけど
社会に出た今となってはかなりどうでもいい。「家」が人生の大半を占めてたからだったんだろうな。

社会に出れば関心ごとのほとんどが仕事絡みになって、家なんてどうでもよくなるよ。
あとちょっとの辛抱だよ。


323 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/16(金) 21:25:36 ID:6FnF/azc
好きな人にすごく優しくされて(抱きしめられたりキスされたり)
でもつき合えなくて
お酒が入った時声あげてわんわん泣いた
もう大人なのに・・・
泣いてすっきりしたけど

324 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/16(金) 21:30:35 ID:Lyd+zXJP
留学したとき
飛行機の中で5時間泣き続けた
最初はまわりの人も心配してくれたけど最後はもう放置された…

325 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/17(土) 00:37:43 ID:etuVAGil
>>324
そりゃ放置されるじゃん。ウザイもん。

326 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/17(土) 02:41:05 ID:QBqv1at4
みんなの話読んで久々に過呼吸なる程泣いた。
やっぱり
何も失いたくないネ。

327 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/17(土) 02:54:46 ID:YYutoG7T
回転するタイプの椅子に座ってて、深夜机の上で作業してたんだわ。
で、椅子に乗ったまま後ろに下がったら、慣性か何かで椅子が回った。
掴まる場所が何もなかったからくるくる回りつづけた。

なんか深夜だし疲れてたし、椅子止まんないし。
やや泣いた。タケコプターみたいに浮いたらもっと泣いたと思う。

328 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/17(土) 02:59:55 ID:ElXMhBsB
は?

329 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/17(土) 03:01:20 ID:HS7gB1cw
動物実験される動物の実態を写真付きで知った時 小5

330 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/18(日) 17:28:58 ID:fMOeF2NF
このスレ来たら涙止まんない…

331 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/18(日) 21:35:55 ID:olvv+aOH
age

332 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/18(日) 21:49:21 ID:WuEoo7vZ
先週飼ってた犬が死んだ
発作を起こして心音が聞こえない事を確認したら涙が出てきた
いつまでも止まらんかった

333 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/18(日) 21:50:29 ID:H8nQMbzm
半年前、うちの猫が死んで落ち込んでた時、ここの住人が慰めてくれた。
「ぬこ様はきっと帰ってくるからな、その時までちゃんと準備しろよ」みたくレスしてくれてた。
俺はデスクトップの前で号泣した。

334 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/18(日) 23:33:25 ID:EXInBZGr
旦那のじぃちゃんが亡くなった時。
本当にいいじぃちゃんで 私は孫の嫁なのに 本当の孫と変わりなく接してくれた。
姑や姑の兄妹が意地悪三昧だったのに
じぃちゃんはやさしかったなぁ
じぃちゃんに曾孫見せられてよかったと思ってる
私にはそれくらいしかできなかったから


じぃーちゃーん 曾孫大きくなったよー
(^Q^)/^


335 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/18(日) 23:38:25 ID:NmSlxUWc

    ┏━━━━┳━━┓
    ┃        ┃    ┃
    ┃        ┃  ┃┃
┏━┛┏━━┓┣┻━┛
┗━━┛    ┗┛



336 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/19(月) 00:28:55 ID:CTWExu39
自分の病気を同居している両親と兄弟に理解してもらえないと悟った、わかったとき。
そんな時に友人が電話で、
「また一緒に海行こうね。あなたは一人じゃないよ。」
って言ってくれたときも泣いた。

337 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/20(火) 20:42:44 ID:NBKvu3wl
age

338 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/20(火) 20:46:18 ID:tdfRm/4m
二年ぶりに帰省したら弟が産まれていた

知らされていなかったことと両親の若さに泣いた。

339 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/20(火) 20:50:01 ID:J59CDTNB
>>333
ぬこは死なないんだぞ
お前の知らないとこで見守ってるはずだからあんまり心配するなよ

340 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/20(火) 21:45:26 ID:KwkDNHQf
聞いて下さい。今日、妻と離婚する事になりました。大きな理由は妻の浮気です。私達には1才9ヶ月になる子供がいます。妻は最初、援助目的で5000円で食事だけとの事で浮気相手と会ったそうです。しかし、その浮気相手に私達家族の事情

341 :333:2005/12/20(火) 21:50:27 ID:fHTahJkX
>>339
止めろ、思い出して泣くorz
ありがとう、ありがとう。

342 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/20(火) 21:53:03 ID:KwkDNHQf
>>340

情を話したら優しくされ、体を許したそうです。事情と言うのは、私が3月に職を失ってからすべてがうまくいかず、お金に困っていた…。という事です。それでエッチをして、浮気相手が好きになってしまったそうです。私のいたらなさのせいである事は、わかっていますが、子供を

343 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/20(火) 21:56:30 ID:KwkDNHQf
>>342
てでもその浮気相手と一緒になりたいそうです。たった一回でそこまでになってしまうなんて…とても悲しくなりました。ちなみに妻とは結婚二年目でした。交際期間を入れたら四年近くになります。三日前に妻は私とやり直すと決意し、連絡先も消したと私に言っていたのですが

344 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/20(火) 22:17:17 ID:a+eVRLKV
改行をしなさい、改行を

345 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/20(火) 22:36:42 ID:LsTZLyXg
>>341
15年以上前に死んだ猫の事を思い出して、同じように泣けてきた。
駄目だ、どんなに年月が経っても忘れられない(つД`)

346 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/20(火) 23:02:49 ID:iLzSmbmf
さっさと慰謝料両方からとって生活費の足しにしなよ。それから自分のために職探しすれば。
もう妻などいないのだから、さっさと次いったら。

347 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/23(金) 16:42:40 ID:wKxKK4mG
age

348 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/23(金) 22:53:05 ID:wKxKK4mG
もう、一回!age



349 :-24540円(95日目):2005/12/23(金) 23:04:47 ID:wKxKK4mG
うはぁwww
ょった確信犯

350 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/24(土) 17:10:45 ID:zixRlmMr
「あたたかだな。惇。」


351 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/24(土) 17:19:44 ID:nK3QrpVA
「君のことは好きになれない」

大好きだった女の子に言われた

352 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/25(日) 16:00:32 ID:hZCXk9+r
目に大量の胡椒をかけられた時

353 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/25(日) 16:32:35 ID:t6NVxdDu
16歳の頃、両親が離婚して、母親が他県の友人宅に身を寄せるために
新幹線で旅立つのをホームで見送った夜。
母は、新しい住所はまだ明かせないけど落ち着いたら連絡をする、
と言って私はのぼりの山陽新幹線を見送った。
その夜、母がいなくなったということよりも、幸せというものが
いかに他人を犠牲にして成り立っているのかということを思い知らされ、
それが悲しくショックで、心が冷えるような思いで散々泣いた。
母は不倫相手と一緒になりたがっていた。離婚の直接の理由はそれだった。
母は「幸せになりたい。お母さんが幸せになってはいけないの?」と言っていた。
娘たちを捨ててでも好きな男と一緒になるのが幸せなのか。
今まで家族で過ごしたこと、私たちを産んで育てたこと、
そんな頃は幸せじゃなかったのか。そう思うと何時間も涙が止まらなかった。

354 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/25(日) 17:50:38 ID:9k7dtA5+
>>353
親は選べないからな。
運が悪かったね。
これからは大丈夫だよ。

その経験を元に幸せな家庭を作ることに固執しないようにね。
自然体で生きて、幸せがやってきたら自然に受け入れれば良い。

355 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/26(月) 05:23:41 ID:k9PQkJk3
子供のころ、親の仕事がとても忙しい時期があって毎晩帰りが遅かった。
ある夜、夜更かしをしていると親が帰ってきた音がしたので
慌てて寝た振りをした。
少しして、母親がそっと部屋に入ってきて私の顔をのぞきこんで
頭をやさしくなでておでこにキスをしてくれた。
母親が部屋からでていったあと、自分でも不思議なくらい涙がでてきた。
親は共働きで忙しいから会えなくても仕方ないと思っていたし
そこまで寂しいと思っていたわけじゃないけど、
愛されてることを子供心に実感して泣いたんだと思う。

356 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/26(月) 10:06:16 ID:V5mEszOL
今朝。泣きながら目が醒めた。
昨日は午後から具合が悪く、夕方から寝ていた。風邪の初期っぽかった。
夜、友人からクリスマスメールが来た。来年は笑って過ごしたい、と返した。
そして明け方。この三日間、考えないようにしていたことが頭に浮かんでしまった。
半年前に私を振ったアイツ、おなかの大きい奥さんと幸せを噛み締めながら過ごしたんだろうな、
とか、年末年始は初孫を喜ぶ両親・義両親に会いに行くんだろうな、とか
また月曜日から・来年から、きつい仕事を家族のためにがんばるんだろうな、とか
そもそもがんばる価値のある女を選んだからなんだろうな、とか
そこからしたら私なんてまるっきり女としての価値なんかなかったんだろうな、とか
自分がいい男ぶりたいから適当なフカシ言っても、この程度の相手ならいいだろうと思ったんだろうな、とか
それもこれも全部私の自業自得なんだ、と思ったら泣けた。

357 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/26(月) 13:16:52 ID:NS+wA/Dm
>>356
自業自得と気づけて&別れられて良かったね。

358 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/26(月) 14:23:51 ID:5sf3OPxG
ひどいフラれ方をしたときはマジで泣いたな

359 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/28(水) 21:52:03 ID:Vxcdw77o
もう泣けない。

360 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/29(木) 01:58:19 ID:BlUiCySS
今年の夏、受験の時一緒に戦った友達が暴走した水上バイクにひかれて亡くなりました。
その子は甲子園を目指して部活に頑張ってたんです…
お通夜の帰りに不登校で学校にいってなかったり自殺未遂を繰り返してた自分がすごく情けなくおもえました。
彼はもっと生きたかったはずなのに私は何をしてるんやろ??そんなことを考えたら涙がいっぱい溢れてきました…

長文しつれいしました…

361 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/29(木) 02:03:17 ID:hZmzK9jD
>>360
そいつの分まで生きろ。

362 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/29(木) 02:44:19 ID:n60bhak+
おはスタからレイモンドが消えた時

363 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/29(木) 03:34:26 ID:7eA1jDgM
お姉ちゃんのひどい暴力、暴言を思い出して一時期ずっと泣いてた。
自分が脅威にさらされてる時はそうでもなかったのに、なぜか終わったら猛烈に悲しく、苦しくなって。
姉妹なのになんでこんなに恨んでしまうんだろとか
終わったことなのに忘れられない、怯えてしまう自分に泣いた。
あと、それが原因でノイローゼになって自傷して母親にばれたとき
傷を隠そうとするわたしの腕を掴んで目を見て叱ってくれて
愛されてるんだと思って泣いた。
小さい頃から姉に、「みんなあんたなんて死ねばいいと思ってるんだよ」
と言われてたから。

364 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/29(木) 04:00:11 ID:j9Nss4o5
ずっと通ってた乗馬クラブの馬が死んだ時。
初めての乗馬で、馬って人を見るからいきなり蹴られたり落馬するって
聞いていたから内心ドキドキで実は凶暴な動物なんだと思っていた。
厩舎(きゅうしゃ)の前で参加者に説明会が行われていた時話を聞いていると
なぜか私の肩を叩く人が。
フッと横を見るとかわいい顔した1頭の馬が厩舎の中から顔を出して
私の肩を顔でポンポン叩き「遊ぼうよ」と顔もベロッとなめられた。
その日は乗馬はないんで汚れないだろうと着ていった白い上着は、
その馬のヨダレとか泥でベタベタに汚れてしまった。
みんなに説明しながらその様子を見ていた先生♀は
「あらあら、○○(馬の名前)は××さんのこと気に入っちゃったのねw」
と笑ってその場の緊張した空気が一気に和んだ。
それから毎回厩舎に行くとその馬が私を発見するなり首を通路に出して
私を見ながら前足で足踏み、ブルブルしながらヒィ〜ン!と鳴いて
「こっちへ来て!」と催促するようになって、私が行くと頭を下ろして
「さわれ、なでれ」と言ってくるようになった。
馬が触ると喜ぶ顔の所をなでると目を細めて嬉しそうにしていた。
乗る馬はローテーションで先生が決めるため、私はその馬には数回しか
乗らなかったんだけど、ある日いつものように指定された馬に乗るために
厩舎に行ってみるとその馬がいないのが見えた、しかもその場からは煙が・・・
近づいていくと椅子の上に馬の写真とクッキーの缶に線香が何本も立てられていた。
先生に聞くと前日の夜に死んでしまったらしい。
乗馬クラブの馬は競馬を引退した牡馬が多く高齢らしい。
この時ばかりは死ぬほど鳴いた・・・

365 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/29(木) 04:19:28 ID:5KTiw99K
>>360
そのニュース憶えてるよ。
私にとっては見聞きしたひとつのニュースであっても
あなたにとっては人生観を変える出来事だったんだよね。
こんな夜更けにふと生と死を考えさせてくれてありがとう&強く生きようぜ。

366 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/29(木) 04:32:24 ID:rZOpQohT
振られたときだな
毎日泣きまくって翌朝必ず目腫らしてたら
一ヵ月経った頃奥二重がやたら幅広の二重になって戻らなくなった
一年経ってももどらん

367 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/29(木) 04:35:31 ID:ePdjTN4v
動物実験の記事みたとき

368 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/29(木) 05:33:26 ID:AFRX/6S0
お母さんに、頑張ったねって言われたとき。

369 :sage:2005/12/29(木) 06:29:45 ID:lOoHDNIb
>>356
そんなに思いつめなくてもいいんじゃないかい。
自分を卑下するのはよしなさいな。

大丈夫だよ。


370 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/29(木) 07:11:33 ID:InlBavwG
自分が今までの人生の中で最も辛く、一番泣いた時の思い出を聞いてください。
長いものですが、よろしくお願いします。ワードで完成させてから一気に添付します。

当方大学生、二十歳の男。大学は可もなく不可もない私立四大。
中肉中背、顔も普通。服のセンスはあまり良くない。
なんとか少数の友達に恵まれていることだけは誇れます。

371 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/29(木) 07:34:28 ID:uE+SK6iN
物心付く前から一緒に育ってきた犬が、死んでしまった時。
自分の半身が無くなってしまったように思えて、半年くらい沈んでた。
毎日散歩の時間になると泣いて・・・って感じで。
半年ちょっと過ぎて、自分の誕生日。夢に出てきた。
いつもの散歩コースをいつも通り、リード無しで一緒に歩いて。
最後の曲がり角で逆の道へ。隣の町へ続くほうへと歩いていく。
一緒に追いかけようとするとこっち向いて吠える。時折クゥーンと混ぜながら吠える。
悲しそうな目をしながら怒ってるような感じでついてくるな、って。
目が覚めたら枕がぐっしょりで、そのまましばらく止まらなかった。

372 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/29(木) 07:39:14 ID:1e/t/5cy
飼い猫が大往生した日、子供の様に大泣きしたこと。

373 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/29(木) 13:48:20 ID:5c5HW9mM
>>363
ごめんね。謝っても許してもらえないだろうけど反省しています。
夢にみたり、時々ふと思い出したりして死にたくなります。
母から妹か弟ができたかもしれないと聞いたとき、妹がいいと言いました。
思い通り、妹ができて本当に嬉しかったし、ベビーベッドで寝ている姿が
可愛かった。もみじのような手で私の指をにぎってくれた時、守ってあげた
いと思いました。
それなのに、どうして苛めてしまったのか。
母をあなたに取られたと思ったのです。
それまで私は母がいないと何もできない子供でした。
その母があなたが生まれたとたんに急に変わったのです。
母の目はいつもあなたばかりを見ていました。
私を邪魔だとも言いました。
それまでは当たり前のようにしてくれていたことも、「お姉ちゃんでしょ」の
一言でしてもらえなくなりました。
妹ができたと知ったときは本当に嬉しかったのに、その気持ちは嫉妬心で
固められてしまいました。
あなたには何の罪もないし、勝手に嫉妬して苛めた私が全て悪いのです。
当たり前のことを受け入れられなかった私が悪いのです。
今は、心から思います。
あなたの子供時代を最低なものにした上に、今でもトラウマで苦しめている
事実を思うと申し訳ない気持ちでいっぱいです。
せめてこれからは幸せに生きていってほしいです。
馬鹿な姉のせいで辛い思いをさせてごめんね。

374 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/29(木) 17:28:04 ID:1ecSXbdV
>>364
>>371
>>372

動物の話は読んでるこっちも泣ける。

375 :372:2005/12/29(木) 21:49:11 ID:qezW18rZ
>>374アリがトン。
葬儀をした時が辛かったです。

376 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/29(木) 23:49:25 ID:BBqma2sH
>>364
せっかくのいい話なのに、最後の行で
“この時ばかりは死ぬほど鳴いた・・・”


・・・鳴いたって。君は動物じゃないんだからその字はないだろ。
アホ丸出しで台無しだよ。

377 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/30(金) 02:01:57 ID:mJgTJEn9
金パチの再放送みたとき

378 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/30(金) 02:19:31 ID:3QC0DybL
首相になった時

379 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/30(金) 04:09:19 ID:ucv0ddaI
一番はいつか分からないけど、最近母に
「あんたは私を見下してる。話し方や態度に表れてる」と言われて大泣きした。


380 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/30(金) 04:11:46 ID:PV8uPcPt
最近泣こうと思えばいつでも泣けるようになりますた。

381 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/30(金) 04:23:13 ID:UQfgDjGq
いいなあ。俺なんか感動で泣くほど完成柔らかくないし、
ツライ事悲しい事があってもため息一つで片づけてるよ。

382 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/30(金) 04:33:49 ID:DD1EWv1V
>>381が羨ましい。
泣いたり、傷つくと疲れるし精神的ダメージデカイよ

383 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/30(金) 04:34:56 ID:QtUgXwWQ
>>376
書いてるうちに感極まって打ち間違いだろうよ。
スレタイ見てその辺汲んでやれ。

384 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/30(金) 04:37:01 ID:tF3cLbBC
「この時ばかりは死ぬ程啼いた」

385 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/30(金) 05:25:02 ID:DqHjAJcq
高校最後の夏
野球部だったオレ。
背番号は20人もらえる
22人まで絞るところまでのこったけどもらえなかった

それでせめて大会で少しでもこいつら(20人に選ばれた奴ら)の力になりたいと
ベンチ裏で雑用みたいのをしてた
みんなからもおまえなら入っていいみたいな空気だったし
(本当は選手以外は入れない)
監督もおまえならいいっていってくれた

でも不運に不運が重なり初戦負け(ウチらは雑誌に乗るぐらい前評判はよかった)


こいつらは頑張ったんだ
オレは泣いちゃいけない
と思って歯食いしばって超作り笑顔だったけど
『ナイスゲーム!泣くなって!おまえらが胸張れなきゃ俺達も張れねぇよ!』
とかいって励ましてた

でも
普段超クールで苦しい顔も、嬉しい顔も見せない主力だった奴が顔クシャクシャにして
『勝てんかった…勝てんかった…本当に本当にごめん…』
ってオレにすがりながら泣き崩れた

もう限界だった
声出してすごくダサく泣いた



386 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/30(金) 05:26:35 ID:DqHjAJcq
普段ダルいだのめんどくさいだのメニューに文句ばっかつけてたあいつも
野球推薦で来て、赤点とっても監督に起こられてもヘラヘラしてたあいつも
チームを泣き言言わず引っ張ってきた、一番怒られたキャプテンも

みんながみんな泣いてた


いまでも思い出したら泣ける

いまでもバカやったり酒飲んだりはできるけど

あのときのメンバーで本気でもう甲子園目指せないんだなと思うと後悔ばっかりだよ

387 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/30(金) 08:04:07 ID:twXaYxeA
やっぱり,猫が亡くなった時かな…


私と共に18年間生きてきた猫が亡くなった時は,半狂乱になって泣きました。
病気だったんですが,すでに手遅れの状態との宣告を受けて,自宅で最期を過ごすという事になりました。
タオルの上に寝かせてたんですが,どうしても私の膝の上が良いらしく,ヨタヨタ歩いてくるので,抱き上げて膝の上に寝かせていました。それから亡くなるまでの間,ずっと鳴き続けてて,それを見てるのは本当に言葉に出来ないほど辛かったです。
苦しいからか,時々爪を立てたり,時間が経つにつれて,痙攣も起きてきて,家族全員が泣きじゃくっていました。
他の同居猫達も集まってきて,側でジッとしてる子もいれば,舐めてあげたり,延々鳴き続ける子もいてました。
猫の息遣いはどんどん荒くなり,痙攣も激しさを増していきます。私は猫をなでることしか出来なくて,声をあげて泣いていました。
その後,苦しさのピークを過ぎたのか,痙攣は次第に治まっていき,鳴き声も"ニャ・・ァ…"と小さくかすれていき,数分後,私の膝の上で亡くなりました。

思い出すとダメだぁ。涙が止まらないです…
。・(ノД`)。゚。


長文でスマソ


388 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/30(金) 14:42:28 ID:8Abv7yRj
甲子園感動した

かてんかったかてんかったのくだりのとこかんどうした

389 :372:2005/12/30(金) 14:52:51 ID:ZpiK7xGi
>>387きもちが良くわかるよ。飼っている犬や猫が亡くなるのは悲しいからね。
18年生きたのですか・・・大事に飼われていた猫だったのですね。
自分の飼い猫も今年の5月に亡くなって今は漸く気持ちが落ち着きました。
四十九日を境に別の世界に逝ってしまったが元気にしてるのだろうか?

390 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/30(金) 17:19:18 ID:DqHjAJcq
>>385
せめて力になれたらと、だね
誤文スマソ

391 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/30(金) 17:58:13 ID:wNdkNn2T
友人が亡くなったとき。
連絡はほとんどとらなくても電話すればすぐにお互いに高校時代に戻れるような
数少ない友人の一人だった。
お葬式に行っても実感がわかなかったんだけど
「頑張ったあの子を見てやって。」と彼女の母親に言われて、お棺の中の彼女を見て初めて泣いた。
子供が生めなくなるからと最後まで骨髄移植をためらってたと聞いて
もっと生きて、結婚もして子供も生みたかっただろうと思うと
何も出来なかった自分は無力だと感じた。
残ったもう一人の友人と火葬場まで泣き通しだった。
人生で初めてあんなに泣いた。

392 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/01(日) 02:28:51 ID:Hv9lCFpw
>>386
ヤバい泣いた

393 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/01(日) 05:02:21 ID:y1S0N6A4
小学2年の頃かな、兄弟が欲しいと思ってた俺の元に一匹のウサギが来た。
それはもう嬉しくて嬉しくて毎日、過剰と言えるくらい世話をしていたが、
数ヶ月後、ウサギと遊んでいた俺は何を思ったかプロレスごっこをして
バックドロップで殺してしまった。
今思うとアホだが、ウサギを友達感覚で見ていたようだ。

で、その後、母親に怒られ、そして動物は大事に扱わないといけないとか諭され、
自分のした事が取り返しのつかない事だと分かって号泣した。
そしてそのウサギを抱き締めたまま数時間号泣し、
オヤジが「お墓に出すから渡しなさい」と言ってもガンとして聞き入れず、
半日以上ウサギを抱き続けていた。

最後は両親に強引に取り上げられたが、その時も火がついたように泣いていたらしい。

394 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/01(日) 06:48:53 ID:CBUEGqJw
拾った子猫の頃から育てていた愛猫が亡くなった時。
運動で自転車で走った帰り、距離を稼ぐために普段通らない道を何となく通ったら
轢かれて倒れている愛猫を見つけた。2歳と半年。
亡骸の横で埋める穴を掘っていても現実感がなく
埋めた後、買い置きしていた猫缶を無意識に見ていたら薄々実感が湧いてきて
外飼いにしていたことへの後悔、自分のことで頭が一杯でまり構ってあげられなかったこと
後悔と「何故?」ばかりが頭の中で浮かんできて泣きじゃくった。
風呂や外出すれば待っていてくれる程、懐いていたのに。
たった二年足らずで死なせてしまった。
本当に馬鹿たれな飼い主でごめん。謝っても謝りきれない…。

395 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/01(日) 08:22:16 ID:55XYGVdL
>>393>>394
動物のことは泣けるな。

396 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/02(月) 01:58:39 ID:i7RTxCNo
>>393
>>394
それでも飼い主として愛されてれば、
またやつらは生まれ変わって来てくれるさ。
自分にも会いたいヤツがいっぱいいる。

397 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/02(月) 05:37:58 ID:I7cQsJxF
中3の修学旅行最終日、担任に呼ばれて祖父の死を伝えられた。
本当は私が出発した30分後に容態が悪化して亡くなったのだが
家族が私に気を使って葬儀をギリギリまで待ってくれたらしい。

私は3日分の重い荷物を持って慣れない電車を乗り継ぎ、やっとの想いで会場にたどり着いた。
遺影と棺が目に入った瞬間、それまで実感のなかった祖父の死が急に現実味を帯び
その場で泣き崩れて何時間も泣き続けた。


私は小さい頃とてもおじいちゃん子で毎日毎日どこかに連れて行っては遊んでもらっていたけれど
成長するにつれ祖父よりも友達と遊ぶことが多くなり、次第に疎遠になっていった。
祖父が入院した時もほとんどお見舞いになんか行かなかった。


「なんで私は良い子のままでいられなかったんだろう」
「なんでこんな大切なこと、なくさないと気付かないんだろう」

そんなことを想うと悔しくて悲しくて涙が止まらなかった。
高校の制服、成人式、結婚式。見て欲しかった。だけどもう何も届かない。



おじいちゃん、私も天国に行けたらいっぱいいっぱいおじいちゃん孝行するからね。
それまでもうちょっと待っててね。

398 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/03(火) 20:55:59 ID:6yxu6Hya
age

399 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/03(火) 22:27:17 ID:ycRxzj7p
ttp://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/eisei/d_suteki/su39.html

このページが動物系で一番泣ける。

400 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/04(水) 02:18:29 ID:21TbI0UC
9年前の元旦、彼氏とバイクに二人乗りして初日の出を見に海に向かいました
先の方に海が見えて来た時、すごい衝撃を受けて、そこからの記憶はありません
気が付いたら病院のベッドで色んな管に繋がれて寝ていて、体中のあちこちが痛みました
傍にいた母に聞いたら、あの海に向かっていた日、私たちのバイクはトラックに追突され、
バイクは廃車、私は6日間意識を取り戻さず昏睡していたようです
その間に彼の葬儀は執り行われ、今はもう骨になってご両親の元にいる、とも聞かされました
もう周りが見えなくなって名前を呼びながら狂ったように泣き続けたなぁ
どこにも居ないっていう事が実感出来なくて、ただただ名前を叫んでました

あれから毎年、元日のお墓参りは欠かしていません
あんな真冬の寒い中一人で逝かせてごめん、私だけ生き残ってごめん
一緒に叶えようって約束した夢はこの春やっと現実になりそうです

自分語り&長文すみません…
ここのみんなには一日一日を大事に生きて欲しいって思います

401 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/04(水) 02:32:30 ID:A9BNCPe6
>>400 俺バイク乗りだからこういうの見ると考えちゃうな…
死に目に会えないってつらいね


402 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/04(水) 02:46:15 ID:C3yQrHME
ここ読むとあたしが一番泣いた時なんてみんなにくらべたら小さいんだなと思った…

403 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/04(水) 03:05:10 ID:E+y9p1p1
小2か小3から買ってた犬が去年の春、病気にかかったとき。
何か急に調子悪くなってきてしんどそうにしてた時期があったんだ。
病院に連れてったら余命2、3ヶ月だって言われて
手術も負担がかかり過ぎるところまで来てたから家で生活してた。
病院から帰るときボロボロ泣いたんだけど
家帰ってからはいっつも絶対に残さないご飯も残すようになってきて
歩くのもつらそうにしてる姿見るとますます辛かった。
そうした中、余命言われた期間まで少し持たなかった。

その日の朝、学校休みで犬にごはんあげて、自分は朝ごはん食べた後、ちょっと寝てたんだ。親も。
それでふと目が覚めて、玄関にいったら(玄関に入れてた)
全く動かなくなって、普通に死んでるってのがわかった。
一番悔しかったのは死をみとれずに、ちょっとの間で死んでしまった犬が
かわいそうで仕方なかった。寂しかっただろうとか、怖かったのかな、とか。その日はほんとにたくさん泣いたけど
次の日学校の研修があったから、気持ち切り替えて何とか学校に行った。

しばらくして、犬(もう1匹飼ってた)散歩させてて、携帯プレーヤーで
bank bandの「生まれ来る子供たちのために」って曲聞いてたら
そういえばこの曲ずっとあの犬との散歩中に聞いてたなって思い出して
そこで立ち止まって動けなくなるほど泣いた。

しばらくして原付免許取って最初に犬のお墓行くって決めてて
お墓に行ったら人がいたんだけど帰るまで待って、参ったけど
やっぱりそこでも泣いてしまった。

多分これからこのこと思い出して泣かないことは今後一生ない。
でも、それでもいいと思う、忘れたくないから。

404 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/04(水) 03:13:44 ID:GcB3nWNJ
あっそ

405 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/04(水) 03:18:35 ID:E+y9p1p1
>>404
ショボンヌ

406 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/04(水) 03:33:41 ID:A9BNCPe6
>>440 ひでぇw


407 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/04(水) 03:43:29 ID:TqPwycjw
>>403
そのまま、忘れないでいてやれ。
もしかしたらどっかで会えるかも試練。

408 :404:2006/01/04(水) 03:56:41 ID:GcB3nWNJ
いや、俺ツンデレだからよ。昔飼っていたアメリカンショートヘアーのネコがひき逃げされたとき
泣いた(´・ω:;.:...

409 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/04(水) 05:52:51 ID:1iTx7eac


大丈夫ですか?

410 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/06(金) 04:24:32 ID:wuZQXy17
俺のように動物嫌いでペットが死のうが
悲しくもないって奴はいるのだろうか?

家族と思ってるから皆悲しむのかな

411 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/06(金) 15:36:10 ID:pj5Thps2
>410
愛着がなく、触れ合いも無いならどうって事ないでそ。
俺も動物はあんまり好きじゃなかったので、家の小鳥が亡くなったときも特別な感情は無かった。
小鳥が死んだのがどうこうじゃなく、おとんが寂しがってるのを見るのが辛かったくらい。

でもな、妹がハムスター飼ってて、短期留学の間だけ俺が面倒見てたんだわ。
当時、資格の勉強で仕事が終わってから深夜まで勉強してる俺にとって夜行性のハムスターはうっとおしかった。
少しでも集中したいのに、檻をガリガリかじって出してくれ〜コール、出せば出したで走り回って部屋の隅に脱糞・・・
寝る前に捕まえようとしたら逃げ回るくせに、餌が欲しいときは寄ってきて足の指をかじる…
それでも一ヶ月もすれば愛着が湧いて、亡くなった時は涙が止まらなかった。


412 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/08(日) 19:57:18 ID:2QlTH4bp
age

413 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/09(月) 01:19:24 ID:FRLX4dq2
親に疑われたとき。

414 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/09(月) 02:23:39 ID:no+3jgXG
>>411
ハムタンかわいい(*´д`*)

415 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/09(月) 02:57:23 ID:2aZ+akZE
6歳の時、自転車で壁にダイブした時だな。下り坂ですっごくスピード出ててな。
あれいらい左腕と左目がうごかくなったんだよな。

416 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/09(月) 03:17:49 ID:eugbxGAE
ひくじゃん

417 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/09(月) 03:32:27 ID:1GmWhPqo
混じれ酢

浮気相手に「好きな人ができた分かれたい」って言われた時


418 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/09(月) 03:42:09 ID:fxo7hK2W
母親が死んだとき

419 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/09(月) 05:41:28 ID:g9uY6c85
>417
あほか
喜んでやれよ

420 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/09(月) 09:30:39 ID:oPmEojKn
チン○の皮をファスナーに挟んだ時

421 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/09(月) 09:45:25 ID:4NaiBZMz
やべっ、不覚にもワラタ

422 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/09(月) 09:58:52 ID:lRkSNiZA
>>298 うわーおんなじ学校の人見つけた!!
あれはかっこよかったよ!!
あのメンバーの中の誰が書いたんだろ??
センターがんばれよ☆


スレ違いですいません。

423 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/09(月) 10:07:52 ID:kb/Ns0je
中2のときに愛犬が死んだ、そのとき。


転校ばかりで唯一の心の拠り所だった。
あの時確実に私の一部も死んだな…。


424 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/09(月) 10:19:14 ID:GgEpWHy5
じいちゃん死んだ

425 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/09(月) 10:40:56 ID:bWl+Jnk6
数ヶ月前、おじいちゃんが亡くなった時。
私が嫁に出るまでずっと一緒に暮らしてた第二の父。

私は物心ついてから一人でいる時以外に泣いた事がなかった。
どんなに泣きたくてもそこに人がいれば我慢できた。
でもあの日は我慢出来なかった。
知らない顔の親戚や葬儀屋さんもいたのに妹と二人で大泣き。

あとで叔母に叱られた。
二人とも泣いてばっかり!
葬式は大変なんだからしっかりしてよ!
別に泣いたって孫に相続権はないんだから!

えええぇぇぇぇっ!?


426 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/09(月) 11:07:22 ID:y9V3QU3q
>>422
座頭市のタップやってる学校なんていくらでもあるだろ…

427 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/09(月) 11:15:32 ID:LZ6vApkK
425
人の叔母に言うのもアレだけど…嫌なヤツだね。
途中までは「励ましてくれてるのかな?」と思ったけど。

428 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/09(月) 11:46:56 ID:G1em9BQk
>>427
だけどさ、>425は「私が嫁に出るまで」って書いているから
結構な年齢だよ。
葬式では「人手」にカウントされているだろうし、正直号泣されると迷惑。
伯母の最後のセリフはバカだけど。

429 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/10(火) 02:55:33 ID:Hq4IUE2z
2年くらい前の話だけど
自分が性病にかかってたことが発覚、その時付き合ってた彼氏に電話して、
泣きながら打ち明け、謝った。
電話では、改めて一緒に病院行こうと言ってくれたんだけど
その夜メールで、やっぱり別れよう。気持ち悪いんだよ。と言われた時は
声をあげて泣いてしまった。

430 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/10(火) 19:21:34 ID:Gl97EQed
>>429
どこから病気もらってきたの?

431 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/10(火) 21:47:33 ID:5a0EI6zp
高2のとき自転車乗っていたらバイクがぶつかってきて、爪がはがれて泣いた。

432 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/10(火) 22:32:30 ID:387hvWYe
NHKのにんげんドキュメントで、父親を自殺でなくした男の子の事を取り上げていた回を見たとき。
私も父親を高校のとき亡くした。でもずっと「泣いたら負け」、「泣いたらダメだ」
と思っていて、お葬式の時も泣かなかった。
その後祖父母や叔母など親戚が次々と病気で亡くなっていったんだけど(5年間で4人)、
「死」があまりにも身近すぎて、ずっと父親の死と向き合ってこなかった。
でも、この番組を見たのをきっかけに初めて父親の死と対峙する事ができて、ワンワン泣いた。
ずっと避けてきたお墓参りにも行けるようになった。

433 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/11(水) 00:39:21 ID:bredYlIH
>>430
その数ヵ月前にレイプにあったのでたぶんそこから。


その時は逆に泣けなかったなあ

434 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/11(水) 18:11:45 ID:wzukj44r
不幸続きだったんだね
聞いてるこっちが泣きそう

435 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/11(水) 18:16:01 ID:KQrod+qN
>>433
彼氏はその事情知ってたのかな?
ひどすぎるな。
そんな男よりいい彼氏がきっと見つかるよ。
幸せになってね。

436 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/11(水) 18:35:07 ID:wnpQzlkD
(´・ω・`)ココハカナシイスレデスネ

437 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/11(水) 18:37:04 ID:QOTt8/W/
>>435
事情を知らなかったら酷くはないんじゃないか

438 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/11(水) 18:44:46 ID:g1ltI64U
>>404
なにこいつ

439 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/11(水) 19:03:38 ID:Sj+k+qZe
他スレで、唐揚げを彼氏に全部食べられて百年の恋も一気に目が覚めたとか言ってる四国民があまりにも貧乏すぎて今日一番泣いた。
てか、そいつ結構むかつきます。これだから貧乏人はッ嫌いなんだよw

440 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/11(水) 19:48:31 ID:aoaXfbt6
>>439
なんだおまえ?

441 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/11(水) 20:20:44 ID:p46OQeAZ
>>440
ふざけんな!!!

442 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/11(水) 23:11:28 ID:50CcU6/F
去年の12月ごろ、アンビリバボーで、心臓病の女の子の話が放送された。

私はバイトに行っていて見ていなかったんだけど、母が言うには父がそれを見て
ぼろぼろと泣いたらしい。理由は私がその人と同じ心臓病だから、
私が小さい頃を思い出して涙が出たとのこと。

とはいえ私は手術が必要ないほど軽いものだったし、高校入って医者から
病気であることを学校などに報告する必要もないぐらい治ってるといわれていたので、
自分自身心臓病のことも普段忘れてるぐらいだった。
だからそのときはふーんって感じだったんだけど、その夜布団に入りながら
ものすごく泣いた。
小さい頃は検診のために毎年大きな病院に行ってたんだけど、
それは母がつれて行ってくれていたし、心配してくれた思い出が多いのは母のほうだった。
だから、どんな感動する映画とかでも泣かない父が、泣いて、そんなに私のことを
心配してくれていたんだ、もともと不安とかを口に出さない人だからずっと我慢してたのかな
と考えたらすごく泣けてきた。

本当に、この両親の間に生まれてきて良かったな、と思った。


443 :429:2006/01/11(水) 23:44:45 ID:DweYacp0
>>434-435
ありがとうございます…嬉しいです(つд`)

相手には話してありました。
でも、仕方ないことだったと思います。
結構時間も経ったので今は大丈夫です。

それでは名無しに戻ります。


444 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/12(木) 02:14:38 ID:tzvZrX2t
>>440
>>406

445 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/12(木) 10:04:13 ID:2pKlS7lL
>439
他スレで叩かれて相手にされなかったもんねぇ。
貧乏人とか言っちゃう所は心が貧乏人なのねぇって思って泣いたわ。

446 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/12(木) 10:53:52 ID:vCXPzdD+
お前誰に口聞いてると思ってんだよ、ボケ。
心が貧乏とかな、云う奴って結局安っぽいんだよ。
つか生活板って主婦の集まりだろ?お前ら全員嫌い。
下らねえんだよ、四国民。

447 :二モ:2006/01/12(木) 11:04:16 ID:00RB+Y2p
一番泣いたかどうかはわからんけど、外国の図書館での事かなあ。
ちょっとした作業が期限迫ってて、集中してやろうとしてノートパソコンを
持って図書館に逝った。んで、いつの間にかちょと寝てしまい、寝てる間にPC盗まry。
バックアップした時も結構前だから、PC内の、作業データだけでなく俺の個人的な
データとかもほぼ全て失った。それで俺が受け持った役割んとこがチャラになって、
一緒にやってる仲間にも迷惑がかかるし、俺の人生がぶっ壊れた感じして泣き狂った。
かなりヤバかったけど大切なものは何かと考えると家族や友達とかだし、
俺は健康だから、自殺を考えつつも自殺はありえない!とも思い、不思議な気分。
狂いつつも冷静だったのかな。あと、データという目に見えないものを失うだけで
大きく影響されて狂ってしまう俺、という情報社会の中にいる人間の弱さを知った。
つーか盗まれたPCは50万円近くで、買ってからまだ2〜3週間くらいだったorz

448 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/13(金) 20:28:19 ID:k0uaEJJw
age

449 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/13(金) 21:52:31 ID:MCniTBRz
2浪して、彼女に浮気されて生きるのが本気でつらくて体重が40キロきってぼろぼろになりながらも勉強してたときに
ずっと励ましてくれてた奴が自殺した時。どうしていいのかわからないくらい泣いた。
携帯に保存してあるメールとかみても泣ける。あいつがいなかったら俺もしんでたかもしれない。
涙はとまらないよ

450 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/13(金) 22:07:23 ID:3O3YoEVY
ずっと母親に抑えつけられてて家で安らげず、小一の時点ですでに
帰宅拒否症だった自分。小五でプチ家出(せいぜい三時間程度で
連れ戻された)、中一で一泊二日の家出(誰にも頼らず人ん家の
物置で寝た)、中二で深夜一人で学校に忍び込み器物破損的な
事件を起こし、しょっぴかれた。
警察に行き、取調室に温厚派(中年)と激高派(若年)二人の刑事に
色々言われても「やってないです」で押し通した。
(ちなみに、本当にかつどんが出たので少しワラタw 精神的な意味で
口に出来なかったけど)
しかし温厚派の中年刑事が呼び出された母親と別室で面会した後に、
自分に向かってしみじみと「あの母親は駄目だね…」と言った。
その時ものすごい涙が出た。ブワッと出た。
陰湿でヒステリーな母と仲が悪いなんて、なんとなく恥ずかしくて
友達にも言えなかったし、なんだかんだ言ったって親の方がえらいんだ
から、結局は自分が間違ってるのかと思ってたんだ。
だから、赤の他人に「母親は駄目だ」と言われたのが、ああそうだった
のか、やっぱりそうだったのか、と思えて嬉しかったんだと思う。
あんな泣き方は後にも先にも無い。駄目だ、と刑事が言って、その
言葉が耳から入って神経通って脳に染み渡った瞬間、ダム決壊のように
ブワッと涙が出た。

451 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/13(金) 22:52:56 ID:tXNiwbXl
高校からずっと付き合ってた彼が自殺したとき

知らせを聞いた瞬間は何が起こったのかよく理解できなかった
いざ対面し顔を見ると、いつもの寝顔と同じ顔
重い鼻炎もちで鼻で息するのが辛いため、しょっちゅう口がポカンと開いていたのだけど、対面した時も同じように口をポカンと開けており、それを見るのがとても辛かった

大好きだったキレイな髪の毛も体温が感じられず、そっくりな人形を見ているようだった

遺族の方の前で泣くのを必死にこらえ、外に出た瞬間その場に崩れ落ちました
生まれて初めて苦しみに殺されるかと思った

辛すぎて火葬も葬式も行かなかったので未だに実感できてないです


452 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/15(日) 19:18:16 ID:31sKoZa2
あげるよ
私は2ヵ月前の失恋だな
遠距離の彼にフラれて毎日泣き暮らした
家にいるときは泣きまくり職場でもトイレで泣いた
でも泣きまくったおかげである日あっさり立ち直れた

一番悲しかったのはおばあちゃんの死だったけど
それはしばらく泣けなかった
病院に行けばまた笑ってくれる気がずっとしていた


453 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/17(火) 01:17:17 ID:zNU9r/pA
>>452 私が知ってる人と全く同じ

454 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/17(火) 22:44:49 ID:p7qP3Sas
姉ちゃんから遺書が郵送で届いた時。
「来年は同い年だね、再来年は追い越されちゃうんだね。
私より○○(私の事)がお姉さんになるなんて不思議な気がする。
元気でね、バイバイ。あ、借りてたお金返すね、遅くなってごめんね。」

貸した記憶も無い数万円と一緒に乱れた字で殴り書きの手紙が
目に飛び込んできて、これ以上無いって位泣いた。
喉が痙攣ってーかヒッ、ヒッってなっても泣き続けた。
何かもう記憶も途切れ途切れだけどずっと嫌だあー嫌だあー!と
子供のように喚いていた様な。


あれから数年。姉は今ピンピンしています。
お金は何があっても返すつもりありません。
人騒がせったらありゃしねえ。
でもお蔭で「生きてるだけで丸儲け」は真理だと悟れた。

455 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/17(火) 22:50:11 ID:DZzvCkMY
お姉ちゃんは生き返ったの?

456 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/17(火) 23:21:16 ID:669BFTDr
>>455
自殺未遂。又は思いとどまったか。
あるいは冷やかし

457 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/17(火) 23:21:24 ID:6M94c2V4
小学校入学前見た「はだしのゲン」…私が自分のこと以外で泣いたのはこれが初めて。

458 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/17(火) 23:29:22 ID:p7qP3Sas
生き返ったというか何というか。
身辺整理&貯金全下ろし→失踪→自殺未遂→警察保護→養生→不死鳥
                     ↑ここで遺書到着
という流れでした。
スコップ持って山へ捜索しに行ったり、拝み屋さんに行こうとする母親を
必死で止めたり、それも今はすっかり良い思い出…、になるわけがない。
ただ経験値はかなり上がりました。

459 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/17(火) 23:34:42 ID:DZzvCkMY
はだしのゲンは中学校のとき見たかな
隆太が脱獄したっけ、他の名前が思いだせん

460 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/17(火) 23:47:02 ID:3IJH04LD
高校のとき、両親やら担任やら同級生やら全てとうまく行ってなくて孤立してた。
全てが八方塞になってて、夜中にいきなり起き出して、でかい声で号泣した。
多分、少しおかしくなってたんだと思う。

翌朝、親に「警察呼ぼうと思った」と言われた。
今にして思えば、夜中に「助けて!助けて!」を連呼してガンガン泣いてりゃ仕方ない。
おかーさん、おとーさん、ご近所の皆様、その節はお騒がせしました。
でもあれ以来、声あげて泣けない自分がいる。

461 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/18(水) 00:01:23 ID:2htVvhuL
ここに書いてあることをみたら、自分の悩みなんて小さいな。自分より年が上の人はいつかみんな逝くと考えたら、親も兄弟も祖父も祖母も大事にしなきゃ。
いまから久しぶりに実家に電話してみよう。

462 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/18(水) 00:13:28 ID:WvdGUrK5
元彼と付き合ってる時。殴られるし刺されそうになるし…泣きながら夜の公園の公衆トイレに逃げ込んだ。あの日初めて110番に電話して初めて警察官と話しした。警察が来るまで携帯で2ちゃんねる。ねらーの優しさが嬉しくてまた泣いた。

463 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/18(水) 01:00:54 ID:hpIa6dRd
父親に育児放棄された時。

中学の時のいじめの後遺症で、鬱病になってしまった。
何度か入退院して、5度目の退院の直後、私がくだらないわがままを言ったせいで…。

メールでも謝ったけど、駄目で、会って謝った。
言動に気をつけろ、と一言言われ、父は行ってしまった。

その瞬間目の前が真っ暗になって、外だったのに周りの迷惑も
考えず泣いた。
泣くというより、叫んだ。近所の人が心配して
出てきて、我に返った。


あれから3ヶ月。
現在は母(離婚しているので)と住んでるけど、
父からは誕生日にもクリスマスにも正月にも何の連絡もない。

でももう仕方ないと思ってる。入院やら何やらで、
父には本当に迷惑をかけました。

疲れちゃったよね。私なんかが娘でごめんね。
一生の別れだとは思っていないけど、17年間育ててくれて、
本当にありがとう。

お父さんの子で良かったよ。

464 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/18(水) 11:09:57 ID:fVBibztU
ちょっと
父さん見放すの早過ぎ
たまごっちじゃないんだから・・・

465 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/18(水) 13:16:32 ID:RKOQsvb9
17だから育児放棄ってのはことば的に変ね

466 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/18(水) 21:35:50 ID:459kYLfP
本田美奈子さんが亡くなったとき。ファンじゃなかったのに。。泣いた。
1.2ヶ月は涙が出た。

467 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/18(水) 21:48:18 ID:SaIvA0Vr
高校最後の大会が終わって会場を後にした時

468 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/19(木) 21:53:22 ID:PJE+525/
age

469 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/19(木) 22:06:55 ID:X1Ap6ahv
4年前、上京してホームシックになった時。学校行きながらキツいバイトこなしてた時期だった。
そういやあれから一回も泣いたことないなぁ……。

470 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/19(木) 22:13:48 ID:h2Bwp66L
テレビで見た光景だけど。
年老いたヨボヨボのお婆さんが「今、幸せです。」って言ったのを聞き、
自分なりに「あのお婆さん、何が幸せなんだろうか」と一瞬考えたが
「そうか! 息子夫婦や孫と一緒に同じ家で暮らしている。それだけで幸せなんだ」
と分かった時、何故か涙が滲んできた。 


471 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/21(土) 00:03:43 ID:IG9MHw1p
なんか酒のむとね…

472 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/21(土) 07:14:30 ID:XHiUUV9G
色んな人に感謝の気持ちわすれないでいようとおもった

473 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/22(日) 21:26:21 ID:TBx2p73p
小学生の時母親を亡くした同期の女の子を含め
皆で飲んでいた。
”私もう帰んなきゃ”と彼女。
”おやじなんかほっとけよ”と男ども。
”だーめ。ご飯作んないとお母さんに怒られちゃう”

泣きはしなかったけど、いー娘だなぁ。
いまやアイドルです。

474 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/22(日) 22:38:37 ID:/q1o4BKT
オリンピックのスキー団体で金メダル取ったとき

475 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/23(月) 02:29:16 ID:I6y+vYW+
何年か前のちょうど今頃。
浪人してた俺はセンターで大失敗した。現役のときより下がっていた。
第一志望の大学はどう考えても無理そうだった。
県外で浪人してたんだが、センターを地元で受けるために帰郷していたので翌日の朝早くに帰らなくてはならなかった。
家を出るとき母が、「どんな結果でもあんたが頑張ったのは、私は知っている」と言ってくれた。
帰りの高速バスの中で、母が持たせてくれたおにぎりを食べようとしたら唐突に泣けてきた。
悔しいような、せつないようななんだか訳のわからない涙だった。
隣の席のおっさんに見られたんで、必死にこらえようと思ったが、ダメだった。
泣きながらおにぎりを食べた。

結局その年は再び受験に失敗したわけだが、二浪目でようやく夢だった医学部に受かった。
あの時、流した涙はたぶんずっと忘れない。

476 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/24(火) 21:45:48 ID:8yUtZU7M
age

477 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/24(火) 23:20:20 ID:Izx+fg2q
先週のことだけど。
産まれ育った東京から仕事のために和歌山に行くことになった。
家出を繰り返してたこともあったから離れても
そんなに寂しくないって思って簡単に決めてしまった。
出発当日、母の友人が私の大好きなぜんまい煮を
作ってくれて『〇〇ちゃん(私)が好きだから作ったよ。食べて行ってね』
って渡してくれた。
わぁわぁ泣きながら全部食べた。

駅まで母、姉、姪2人が送ってくれたんだけど
まるで一生の別れのように泣いた。
あんなにうっとおしくて煩い親だったのに離れるのが辛くて
移動中もずっとずっと泣いた。

『いつでも帰っておいで』
って別れ際に言ってくれたから
その言葉を励みに頑張ろうと思う。

デモモウカエリタイノ…

478 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/25(水) 00:03:15 ID:pFE0/KD2
>>477
無理しない程度に頑張れよ
立派になって家族に胸張って会えるようになれな

辛かったらこのスレに来いよ

http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/truck/1138043974/

479 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/25(水) 00:57:25 ID:BPNU47v8
>>477明日帰るといいよ

480 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/25(水) 01:16:29 ID:DAj2tsk6
幼なじみの友達が事故で亡くなった時
あまりにも急過ぎた…
1週間の意識不明の間もひたすら涙だけが流れた
ずっとずっと泣いてしまう
ほんの些細な事でも…
20年間生きてて色んな事あったけど
これほど泣いたのは初めてだと思う。

481 :おさかくわえた名無しさん:2006/01/25(水) 01:31:49 ID:dQ9zaIuy
今日、泣きすぎて、自分があまりにも惨めで
どうしようもないくらいバカだと思って
泣きながら笑った。
実の母にも「あんた、おかしいよ」って言われた。
もうどうでもいい。もう考えたくない、頑張りたくない。
初めて心底、死にたいと思う。

482 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/25(水) 01:39:54 ID:o6njecR7
>>481
泣いた理由をかけ
じゃないとココに書く意味がない

483 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/25(水) 19:44:16 ID:w8N7/eo0
>>481
鬱病かなにか?

484 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/25(水) 19:48:01 ID:hS5/oco7
今日一番泣いたな
溜めてた感情が噴出した

485 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/25(水) 20:06:59 ID:ez/K+M7y
私がまだ小4の10歳の時の真冬、その時は両親と同じ部屋にいた。
かなり不仲な両親だったので、毎度の如く言い争いになった。

すると父は自分のネクタイで、母の首を絞め始めた。
苦しそうにもがく母、憎悪と殺意に満ちた父の顔。その光景はまだ幼い私にはただ恐怖でしかなく、狂った様に泣き叫んだ。

あんなに泣いたのは、最初で最後でした。

486 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/25(水) 22:31:14 ID:0trF8l7e
そんなん…トラウマになる…

487 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/25(水) 23:47:17 ID:PpITWwjs
男たちの大和を観たとき

488 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/26(木) 00:10:53 ID:hxilq/IW
初めての幼稚園の日に
おかんから引き離されたとき

489 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/26(木) 00:23:45 ID:3EGIjQin
私は上京したての時かね。

進学で地方から上京して、6月位の梅雨時、ホームシックが最高潮に達してた。
普段は喧嘩ばかりの弟に、つい電話越しに「帰りたいなぁ」と弱音を吐いてしまった。
私は家族の前じゃ絶対泣かない強気な態度でいたから、
そんな事言っちゃって、内心「しまった」と思ったんだよね。
まあいつも通り「帰ってくんなボケェ」とか言われるだろうと思って構えたら、
「来月は夏休みだから…早く帰っておいで。」と予想外の言葉。
思わず涙が溢れて「…うん…うん…」としか言えなかったっけ。

上京する時すら泣かなかったんだけど、これはキタ。

>>477
しばらく大変かも知れないけど頑張れ。一人暮らしも楽しいし、住めば都だよ。

490 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/26(木) 00:27:47 ID:8Z/tOIEW
休みもらって大阪から実家のある和歌山に帰った時。
帰る日当日に母親は仕事でいなくて一人帰る支度してて、最後に犬に帰るねって言った途端泣けてきた。
その時仕事先の人間関係がすごく辛くて、逃げてきたみたいな所もあったからか分からないけど吐き出すみたいにボロボロと「帰りたくない」って声あげて犬の前で泣いちゃってたな。
ちなみに犬はただ見てるだけでしたよw

それ以降は実家帰っても泣いてないなー。


491 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/26(木) 00:35:12 ID:N1w2tGXC
大好きだった彼氏と別れたとき…

492 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/26(木) 00:47:58 ID:Whn+EWUE
>490
わかるなぁそれ。
自分は実家近いけど、結婚したばかりの時は旦那との生活がまだ
しっくりこなくてよく実家帰って愚痴ってた。
帰る時、母が「頑張りなさい」と優しく言って見送ってくれると、
帰りの車中で号泣。
あと490さんと同じく母が留守の時、飼ってるネコを「帰りたくないよぉ」と
泣きながら抱きしめたことある…

493 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/26(木) 01:18:25 ID:Uy8pGalJ
一昨年、祖父が亡くなったときかなあ。
電話で亡くなったことを知らされたときは正直実感がなかった。亡くなる1週間前に会ったときはピンピンしてたから。
亡骸を見たら、穏やかな表情で声をかけると起きそうな感じだった。
でも、母が「苦しまずに逝ったのよ」って言ってきた瞬間、涙が止まらなくなった。

葬式の最中は不思議と悲しさが消えていて、涙が出なかった。
式が終わってからアパートに帰って、いつものようにテレビをつけるとひとつ思い出した。
このテレビは俺が一人暮らしを始めるときに、祖父がお金を出して買ってくれたものだと。
それでまたひとりで泣いてた。

494 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/26(木) 01:45:16 ID:soajoUwX
父が交通事故に遭って意識不明になったとき。
事故は夜中だったんだけど病院にすっ飛んで行って
2時間待たされてようやくお医者さんから怪我の説明を受けた。
あまりの状況に号泣していたら、誰かが私の頭をぽんぽん撫でてくれた。
いつもはそっけなく、大して話もしない兄の手だったらしい。

翌日、県外の大学に通っていた妹に連絡したときは電話口で大泣きされて
かえって涙が引っ込み、いつもの偉そうな姉に戻ることができた。

父は一週間以上意識不明だったが何とか回復し、現在は車椅子で生活している。
本気でゆっくり、支え付きでだが歩くこともできるようになった。
頑張る父を見るたび、集中治療室で泣きに泣いた自分たちを思い出す。
タイムマシンがあったらそのときの自分のところに飛んでって言ってやりたい。
今は本当に本当に辛いけど、今までの生活は戻ってこないけど
絶対何とかなるから、って。

495 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/26(木) 11:53:45 ID:t5Nz/cKg
親以外に愛されたことがない、ということに気づいた先日
寂しさと恐ろしさと悲しさがごっちゃになって
クチ開けっ放しでダラダラ涙ばっかり出た。

496 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/26(木) 13:17:00 ID:TLv5daqP
>>495
下には下がいるから安心汁
私なんか、親にも愛されてなかった

497 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/26(木) 14:56:06 ID:t5Nz/cKg
>>496
安心はできんw
サシでのむか、な。

498 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/26(木) 21:01:41 ID:4r3h+2cp
高校野球で夏の最後の大会で負けたとき。大会前なんか、
「やっとで終わるぜ〜」とか冗談半分で皆言ってたけど、
3アウト取られてロッカールームにもどったら、
皆の顔は涙でいっぱいだった、オレも涙が止まらなかった。
前日は合宿所に泊まったんだけど
、寝言で「アウト!?」とか「走れ、走れ、、」とか「よっしゃ〜」
なんて寝言言ってる奴もいて、最後まで起きてたオレは
こいつらと野球できてよかったって本当に思った。
中には10年オレの恋女房をやってくれた奴もいて、
夜に一人で感動してた、オレのあの時流した涙は
悔しいのも悲しいのも、なんかホッとしたような
親や皆に感謝の気持ちとか色んな涙が一気に出た感じだった。
マウンド上の暑さ、青い空、緑の芝生、皆と流した汗、涙は
一生絶対に忘れない...
今年もまた暑い夏がやってくる...


499 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/26(木) 21:39:39 ID:TK7+mXTM
若い頃、会社を辞めたとき無職になる事への不安から号泣
今思えば辞めて正解だったのにあんなに泣いたのが不思議…w

500 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/26(木) 21:44:53 ID:TwU5yYLj
去年夏、離婚して2人の子供引き取って東京から田舎に戻った。

田舎に戻る日、(元)夫が駅まで見送りに来た。
いいって言ったのにホームまで来て、一緒に新幹線を待ってた。
何もしゃべらないから間がもたなくて「今日はめずらしく早起きしてたね。眠くない?」
と、別に聞きたいわけじゃなかったけど話しかけたら「おまえの寝顔みることも
もうないだろうな、って思ったら寝ていられなかった。」と答えた。
何故かすごく泣きたくなったけど我慢した。
しばらくして新幹線が到着して、「じゃあね」と言ったとたん涙が溢れてきた。
どうやってもこらえられなくて、人目もはばからず泣いた。夫が「ごめんね」と言って
抱きしめた。今更遅いよって思った。
浮気して、その度しらばっくれて、あげく私のせいにして逆切れして、何度も繰り返してきたくせに・・・
新幹線に乗ったら一年前、東京に越して来たときは、新しい生活が楽しみで皆で笑って
同じ新幹線に乗ってきたな、と思い出してまた泣いた。
結局2時間半、泣くのを止められなかったな。なんであんなに泣けたんだろう・・・
つーか長いつーのorzありがとうございました。
gy


501 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/26(木) 21:46:33 ID:TwU5yYLj
gyは無しの方向で。orz


502 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/27(金) 05:20:31 ID:78mRUxfZ
>>500
殆ど同じ状況で離婚したからもらい泣きした。
お互い頑張ろうね…。


503 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/27(金) 20:20:25 ID:8sozngM3
長く飼っていた猫が亡くなった時・・・・
その日の朝から葬式が終わる迄の3日間は涙が止まらなかった。
出棺の時と火葬釜に入れられた時は、さすがに年甲斐も無く大泣きしたな。

504 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/28(土) 00:34:19 ID:QwM3tWvD
高3の晩秋、部活を引退した時。(大会があってギリギリまでやってた。)
部活の仲間やクラスメイトに恵まれて、
引退演奏会ではクラスの友達や中学時代の友達も遠い所まで観に来てくれた。

小6から吹奏楽を始めて7年間、根性無しの私が一つの事をやり通せた事や、
色々な場面を思い出してたら段々胸が一杯になって来て…。
特に演奏会数日前は、出来が悪くて夜中1時近くまで全員で練習したりしてたから
演奏会終了後の達成感は半端じゃなかった。
演奏会中盤のディズニーメドレーで感動して何故か一人涙目w
アンコール曲「WE ARE THE WORLD」は途中から吹けなくなり、
演奏が終わった瞬間に涙が溢れた。
終演後、3年生だけロビーでお客様を見送ってたら
遠方から来てくれた親友が寄って来て、
「お疲れ。よく頑張った!」と抱き締めてくれた。
またここで号泣。

うわ、なんかよく分かんない長文になっちった。
酒入ってるので勘弁して下さい。

505 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/28(土) 01:18:01 ID:aUrG7jJ3
ガキの頃から一緒に育ってきた犬が死んだ時。
ありきたりですまん。
そしてもう一匹の犬が(二匹飼ってた)慰めるように涙を静かになめてくれて余計泣いた。
「命」を教えて貰った。

506 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/29(日) 20:37:05 ID:JoDbyKvg
age

507 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/31(火) 01:41:55 ID:asGS1Ws4
>>505を見て、この名言を思い出した。

子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供が大人になった時、自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。

508 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/02(木) 09:50:06 ID:JkU5mm6V
>>507
名言だな、よし犬飼おう

俺はここ2〜3年泣いてなかったけどいまさっき泣いてしまったよ。

http://homepage1.nifty.com/kenRR/html/000021.html

509 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/02(木) 20:58:54 ID:Vo69A0Cw
>>508
犬を思いつきで飼い始めるのは良くないよ

510 :tmdagp:2006/02/02(木) 21:14:33 ID:me4rARX/
親に「生きてる価値ないから死ね」と今日言われました。その言葉聞いて泣いた自分が嫌でした。

511 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/02(木) 21:22:36 ID:yeQQ7fC2
19年生きてるが、このスレみたいに泣いたことがない。
ていうか、何も考えない、何も感じない、そんな人間になりつつある。

512 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/02(木) 21:23:21 ID:pPPyNfvn
猫だって、命の尊さを教えてくれたもんっ!!
・゚・(ノД`)・゚・。

513 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/02(木) 21:27:39 ID:hcuZE6ea
>>505
俺も15年来一緒に過ごした犬が死んだ時は
号泣した

514 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/02(木) 21:48:46 ID:OH3dg4YT
>>510
イキロ、何があったか知らんが泣けるうちは生きていける

515 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/02(木) 22:07:24 ID:Qo/XgfwD
爺ちゃん死んで、火葬場で棺が炉に入っていった時。
『あああっっ!』で泣き叫んでしまった。
色々迷惑かけたけど、離れて住んでた俺がたまに
顔出すのを見るのを楽しみにしてくれてた。
90歳過ぎてたのに、焼かれた骨はしっかり残っていた。
参列した人達が皆びっくりするほどに。
それ見て、生前ノッシノッシと元気に歩く爺ちゃんの姿を思い出し
また泣いた。

516 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/02(木) 22:11:12 ID:UJufTlLD
世界が理不尽で仕方なくて悔しくてどうにもできなくてなんでここにいるのかわからなくなって泣いた。

わかりにくくてごめん・・・

517 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/02(木) 23:04:24 ID:HFDvgvpH
21から28まで付き合った彼氏が亡くなってもうすぐ3年。
この前知り合った人に「なんで結婚しないの」「遊んでいたいの?」
「まともな恋愛しなよ」と言われた。
過去の事を言うのは場が暗くなるのが嫌なので
「やばいよね、誰か紹介してよー」と答えた。
その日家に帰ったらなんだか急に元彼の私の名前を呼ぶ声を
思い出して涙がどばっと溢れた。
もう立ち直ったと思ってて思い出さない日もあったのに。
亡くなった当時は頭が真っ白で夢の中にいるみたいでどんだけ泣いたか覚えてない。


518 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/03(金) 00:05:35 ID:xEjNCtzz
>>515
私もおばあちゃんが亡くなった時、人間死ぬと早いなって思った(変な意味じゃなく)
だって死んだって知らせ受けて駆けつけて翌日お通夜やって
もう次の日には骨なんだもん・・・
もうちょっとおばあちゃんと一緒にいたかったよ・・・

519 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/03(金) 00:25:43 ID:b4uRDore
人間はゴミだと悟った時

520 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/03(金) 00:43:42 ID:wynkBS8W
>>519
お前自身が自分をゴミだと思ってるんだな、かわいそうに
人間は他人の中に自分を見るそうだよ
他人に自己投影して他人への評価と自分自身の人間性を混同してしまうんだね
世界がバラ色に見えるのは本人が輝いてるから。

521 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/03(金) 01:44:04 ID:sIWrOCSK
家族以外の誰にも誕生日を祝ってもらった事がないと気付いた時。
家族以外の誰にも愛された事がないと気付いた時。

これからも自分自身の傷の為に誰にも愛される事がないと悟った時。

取りあえず借金は最後まで返して、身辺整理します。

522 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/03(金) 01:52:14 ID:02VMqCSB
>>521
なら君を愛してくれる家族の為に生きたっていいじゃない

523 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/03(金) 02:06:55 ID:hGQsRUGf
高二の時。長年買ってた小型犬が、病気がかさなって衰弱し、余命数か月と言われた。
パパンが自宅で(最後まで)幸せな時を送らせてやりたい、と家につれてかえった。
食事制限でやせた体は、普通量食べさせてからちょっとまるくなり、げっそりしていた時より調子がよくなっていた。

そんな中、ママンがひそかに食事制限とダイエットをさせており、無理なダイエットが原因で一気に衰弱。
自宅に戻って数週間で様態が急変し即病院へ、その数日後病院で死んだ。

愛犬との思い出、早死にさせてしまった現実、死ぬ寸前にそばにいてあげられなかったことが悔しくて涙がとまらなかった。


ヌコにも小ギツネにも追い掛けられる可愛いやつだった…(´・ω・`)

524 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/03(金) 02:25:46 ID:fDdu27RQ
病気。今から4,5年前が一番ピークに酷くて、でも人前では気にして
ない風を装って風呂で毎日声を殺して泣いてたこと。
布団に入るととたんに辛くて辛くて涙がダーダー流れて耳にたくさん流れこんでたこと。
もう10年近くも患って、1、2年くらい前から徐々に良くなって時々買い物に行ったりと
普通の生活もだんだんできるようになってきた。(まだ無理するとあれだけど)
でも失った時間を思うと、そして周りはどんどん進んでいるのに私は
10年前と何も変らずただ年だけ取ったことを思うと最近泣けてしょうがない。
そして親が妹には結婚の話とか子供の話をするのに私には一切振らないこと。
自分でもきっと無理だろうってわかってるけど全く期待されてないってやっぱ悲しい。
私は何の為に生まれてきたのだろうかと思う。苦しむだけなのか。

525 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/03(金) 02:28:03 ID:AuQP1ZWX
でも、やっぱり生き物はいいよね。
大事にしないと。
やつら、全幅を飼い主に預けてるんだから。

526 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/03(金) 02:30:09 ID:MSdW5nBJ
>>524
暗っ・・。ネガティブかよ・・


527 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/03(金) 02:35:35 ID:pyvuohry
>>524
何の病気かシラネーけど
>そして親が妹には結婚の話とか子供の話をするのに私には一切振らないこと。
コレって逆に気を使ってもらってるんじゃね?
買い物にもいけないぐらいの奴が結婚したり子供作ったりなんてまだ無理なのはわかりきってることだろ?
言われたら言われたで落ち込む内容の話だと思うぞ

だんだんよくなってるみたいだからガンバレよ

528 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/03(金) 02:44:04 ID:fDdu27RQ
>>526-527
暗くてごめんね。私も時には前向きに考えたり頑張ったりすることも
あるんだけど、ずーっと患ってるとやっぱ思考がマイナスになっちゃうのかね、
ついこうやってくらーいこと2ちゃんに書いちゃったりする。ごめんね。
でもほんと闘病中はまじで辛くって、例えば新しい病院に行ったりする時に
過去に飲んだ薬とか病気とか医師に問診して伝えなきゃいけないことがあるでしょ?
ああいう時でも、よっぽど辛かったのか話してる最中に泣いてしまうんさね。
もーそれが恥ずかしくてたまらん。自分では過去のことだと割り切ってるつもりでもやっぱね。。
泣きたくないのに・・難しい。

ちなみに子供の頃は虐待されて育ったんだよね。で、壮絶な親子喧嘩をして
ようやく仲直りした矢先に発病・・・今に至る。。。

レスありがとね。がんばるよ。

529 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/03(金) 02:57:29 ID:0L5YlC3X
>>528
なんて言っていいのかわからんが、あなたしか経験してないことはきっとあなたの糧になる、
大丈夫さ、ガンガレ!

530 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/03(金) 03:10:54 ID:fDdu27RQ
>>529
ありがとうね。
私、闘病だけで本当に全く何も経験してないから
ネットでもリアルでも少しバカにされた態度とか説教されたりすることが
あるのね。(病気のことを詳しく話さないからいけないのかもだけど辛くて言えないし引かれるのが怖くて)
私自身も言われてもしょうがないなって思うし自分のこと恥じてるから
特に反論したりしないんだけど、でもやっぱ人間だから暖かいレスもらえると
素直にすごく嬉しいよ。本当にありがとうね。

531 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/03(金) 03:13:16 ID:wk6NwLmp
>>524
私も全く同じだ・・・私の文章かと思ったorz
具合悪くて友達とも会えないから疎遠になっていくし、
病気は理解されないからどんどん落ち込むし、
親は妹には話すことは私にだけ話さないで隠してて
2人でヒソヒソ話してて私が行くと急に話題を変えたりするのを見ると
もう家にいたくなくなる、鬱病になりそうになる。
病気で就職もダメになって家にばかりいるこの数年間の間に
周りは結婚したり恋愛したり、遊びに行ったり飲み会やったり
職場の人と交流したりして楽しそうだなぁと思う。
その分苦労もあるんだと思うけど。
親とか妹に「お前働いたこともないくせにエラそうに」とか言われると
本当、暗いことしか考えなくなる・・・

独り語りスマソ・・・

532 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/03(金) 03:23:14 ID:fDdu27RQ
>>531
そうか。貴方も辛かったね。私も全く一緒。
周りが色んなこと経験していくのを傍目で見ながら
何で自分だけってずっと思って生きてきたよ。
ほんと病気だと思うように行動できなくて辛くて泣きたくなることばっかだけど
少しずつ歩いてこうね。貴方も私も。
今日思い切って書き込んでよかった。

私も一人語りごめんなさい。

533 :521:2006/02/03(金) 03:33:58 ID:sIWrOCSK
>>522ありがとう。

534 :531:2006/02/03(金) 03:35:20 ID:wk6NwLmp
>>532
レスどうもです。
今日病院の定期診察なんですが、同じ境遇(と言ったら失礼)
な人がいてちょっと安心しました。
これ以上は慣れ合いになっちゃうのでレス控えますね・・・
お互いがんばりましょう。

535 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/03(金) 16:20:14 ID:2dZzsSSj
お前等甘えてんじゃねーよ
オレなんか健康なのに就職決まってなくて
もうすぐ、大学卒業だから、実家に帰ったら親父に泣かされるよ。

536 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/03(金) 17:21:57 ID:BsuzziWs
動物嫌いの父が胃癌で入院した時、当時飼っていた犬に餌をあげようと
したある朝、横たわって冷たくなっていた。
昨日までとても元気でいたのにどうして…?
その頃父の事で毎日仕事が終わった後病院へ、という生活だったので
あまり体調を気遣ってあげられなかったのかもしれない。
父は普段から動物は大嫌いだと公言して憚らなかったのだが、
その犬に父は厳しい躾を施し、特に可愛がりはしないものの
毎朝餌をあげるのは、家で一番早起きの父だった。
そして、犬自身も一番父になついていた。
入院中という事もあり、父は悲しんで気落ちするだろうと家族と相談し、
父が退院するまで死んだ事は黙っている事にし、庭の片隅に丁重に埋葬した。

537 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/03(金) 17:32:14 ID:BsuzziWs
父が退院した時、初めて犬の死を告げた。父は泣きはしなかったが、
『…そうか、寿命だろうな』と一言寂しそうに呟いたきりだった。
ある日家族でテレビを見ていると、テレビで飼っていた犬と同じ犬種の犬が出てきて、
ああうちの犬に似てるなあ、とふと父の顔を見ると、目を真っ赤にしていた。
『お父ちゃん…』と私が思わず声を掛けると父は
『○○は今も俺の心の中に生きてるぞ』と言い残し、そのまま居間を立ち去った。
様子をそっと伺ってみると、父は暗くなった庭の犬の墓の前で手を合わせていた。
身内の墓参りですら手を合わせる事をめったにしない父が…。
いつも動物は嫌いだ嫌いだと言っていたくせに…。
きっと犬も父に会いたがっていた事だろう。気付いてあげられなくてごめんね、ポロン。
私は自分の部屋で死ぬ程号泣した。

父に関する泣ける犬話は他にもあるのだがこの辺で。
長文スミマセソでした

538 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/03(金) 18:10:51 ID:filvnajy
祖父の葬式当日にオヤジが死んだ。
オヤジも入院生活が長くて、半分は諦めてたけど
号泣するおふくろを見るのが本当に辛かった。
懸命に看病したのにオヤジに先立たれ、
自分の父親の葬式にも出られず、可哀想なおふくろ。

祖父の葬式を終えた親戚(おふくろの兄弟)が数名かけつけてくれた。
1番上のおじさん(おふくろの兄弟の長男)がおふくろを見た瞬間に
大泣きしだして、つられるように全員で泣いた。
俺も弟も号泣した。

17年前のことでした(当時、俺高校1年、弟小学6年生)。

539 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/03(金) 21:48:52 ID:Sw7Trl98
好きな人に違う人との子供ができたとき

540 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/03(金) 22:06:30 ID:VXI55TcT
>>539
…それはキツいな

541 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/03(金) 23:13:29 ID:HYqQ3GPZ
今さっき母親が末期癌だと知った。
ちょっと混乱してます…

542 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/04(土) 00:01:07 ID:nQBNbfYG
好きな人(友達)に、処女喪失話をまじまじと聞かされた夜…。


抜きながら、涙を流した…

543 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/04(土) 00:16:10 ID:7KMD0Ipy
流産した時。
これでもかってくらい泣いたなあ。
あれからもう一年くらい経つ。
また最近頻繁に思い出す様になってきて、ちょっとした事がきっかけで涙が出る出る…(つД`)

544 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/04(土) 03:23:21 ID:ST3+OBl/
>>541
やり残す事のないように孝行しろ。
「あの時ああすれば…」「もっと孝行してやれば…」という後悔は
かなり心に根深く残るぞ。忘れたと思っても突然思い出して悲しい思いをする。

545 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/04(土) 21:49:47 ID:PX0qfWAP
>>541
オレは親友からだよ...。

>>544
そうだよな。

546 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/06(月) 22:04:41 ID:R5DiJsPC
age

547 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/06(月) 23:27:58 ID:7eeslmM9
今まで一気に読んできてこれだけ言わせてくれ
>>475の患者第一号は俺だ
亀スマソ

548 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/07(火) 20:47:15 ID:Oj48R7eX
おじいちゃんが死んだ時かな・・。
でも1日以上泣いたことないな。

549 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/07(火) 21:38:16 ID:Mwtoz8GE
>>547
まじで?


550 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/08(水) 11:30:35 ID:esX/uykg
ttp://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6133

551 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/08(水) 13:10:35 ID:n2O7EoqU
>>536
最初、犬にエサやろうとしたお父さんが死んだのかと思った

552 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/08(水) 17:50:42 ID:E9wN4qXf
親戚のおじさんが亡くなった時。
ずっと会ってなくて普段思い出すこともなかったのに、死んだと電話で聞かされた瞬間に本当に呆然となった。
それからじわじわ泣けてきてお葬式で号泣した。周りは嫌いな親戚ばっかりで絶対泣かないって決めてたのに、考えるより先に涙が溢れてきてた。
オエツが出るまで泣いたのはそれが初めて。酒呑みだったから煙たがる人もいたけど自分にとっては最高のおじさんだった。

553 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/08(水) 19:52:29 ID:/KdUk4Er
小学校5年生のとき、自宅の庭で首を吊った。
でも縄が千切れてしまって地面に落ちたとき、なぜ死ねなかったんだろうと思って泣いた。
もう一度吊ろうと思って動こうとしたら、恐怖で全身が震えて動かなくなった。
自分の度胸のなさにさらに泣いた。

554 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/09(木) 02:59:19 ID:/aJ/9yAa
一度自殺を試みて失敗したら二度目は自殺しにくいらしいね。
なんでだろう?

555 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/09(木) 15:03:11 ID:9wp/YnA4
今朝、今まで飼ってきた犬が死んだ。
歳は12か13ぐらい、俺が小3の頃拾ってきた犬。でもすっごい元気な方だったと思う。
一度腫瘍が出来て切除したり、フィラリアにもかかっていたらしいけど外見はすごい元気そうだった。
いつか死ぬ、とは思っていた、生き物だから。

今朝、雪が降っていた。庭で放して遊ぼうとした。家の中にも入ってきたりして、とても元気に見えた。
犬が外に出ると、急に痙攣を起こして倒れた。急いで病院に連れてっていったがだめだった。
そして、とある斎苑で火葬をしてもらうために、自分の支度をして、犬をダンボールに入れて体にタオルを被せた。
ダンボールに入れた犬の亡骸を見ると涙が止まらなかった。
必死で抑えようとしても、溢れてくる涙、鼻水が止まらなかった。
犬に自分はちゃんと幸せを与えてやれたのだろうか、と考えるとさらに涙が出てくる。
死ぬのは当然、でもその急な出来事にどうしても悔いが残ってしょうがなかった。
まだあの犬にしてあげれたこともあったのに・・・、今となっては何も出来ず。
この文を書いている時も涙をこらえるので精一杯。








556 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/09(木) 15:54:40 ID:i/DN12Dr
>>554
あれだ、脇毛を抜こうと思って一回目に失敗したら二回目から嫌になるだろ?
そんな感じじゃね?

557 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/09(木) 15:59:44 ID:dA8POccr
>>548私も。10年たった今でも思い出すと止まらなくなる。
…旦那が死んでもここまで泣かないと思う…

558 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/10(金) 20:30:38 ID:iHX+csON
あげ

559 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/10(金) 21:59:59 ID:edcZ34q0
公立進学校落ちて親父に二次募集の底辺高行けと言われたとき
中卒学歴コンプの親父を喜ばす為に生きてただけに泣いた
今19だけど自分の意志という考えが今イチ良くわからない。人間としてやべーな俺w


560 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/10(金) 23:36:33 ID:oA2DYya3
結婚してすぐの頃、たまに一人で実家に帰ると
家族みんなが喜んでくれた。
夕方になって「帰るね」と言うと、
両親に「もう帰るの?」
と寂しそうに言われると帰りずらかった。
旦那が嫌いなわけじゃないけど、
両親と一緒にいたいなと帰りの車の中でいつも泣いてた。
今でも思い出すと泣けてくる。

561 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/11(土) 09:39:11 ID:fEZV/nXU
>>559
いいよ、ゆっくりで。
19だろ?「自分の意志という考え」について考えるだけでいいんだよ。
大事なもんだけは見失わない人間になれるようにな。
ゆっくりでいいよ。

562 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/11(土) 10:14:38 ID:9ulo2JHz
親戚のおばさんが3年前亡くなった。
そのときその子の息子3歳が「ママねんね?」とお父さんに聞いててお父さんはそのことばを聞いて号泣
私もまわりの親戚もみんな号泣
そしたらその子まわりに釣られて泣きながら
「マ〜マ〜おっきしてぇ」とママに駆け寄って行ったとこでみんな崩れ落ちて泣いた。

563 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/11(土) 11:44:49 ID:yOcns+ch
>>562
ぐぅぅ・・・ダメだぁ。もらい泣き。
3年経った今、その子は幸せにしているのか。
そればかり気になります。

564 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/11(土) 18:55:20 ID:tHib/+Kg
紆余曲折があってやっと結婚したら直後に奥さん病気で亡くなった
何ヶ月か経った時
降臨したみたいにオレは泣き出した4時間号泣
どうしても涙が止まらず困り果ててボロボロの顔で洗面台へ行って
剃刀でヒゲをじょりじょりやったらようやくおさまった

565 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/11(土) 22:21:09 ID:foWqwSPv
長くなりますが。



ずっと子供がいなかったおじさん夫婦。俺と兄貴のことをすげー可愛がってくれてた。
2人は名前にくんづけちゃんづけで呼びあってて、夫婦ってよりカップルって感じだった。
奥さんは肺ガンで、手術して肺が片方なかった。もう転移しててどうにもできない状態だったらしい。
煙草も吸わない、運動神経抜群の綺麗な人だったのに、どんどん悪化して、ベッドで寝たきりに。

その当時兄貴17歳、俺14歳。手伝いに行く母親について、俺と兄貴はおじさんのところに
頻繁に遊びに行くようになった。おばさんはほとんど喋れなくなってたけど、弱く笑ったりの反応はできる。
面白い話題とかいっぱい探して、2人で一方的に喋った。料理できないおじさんと、修行だって言って
3人でハンバーグ作ったり…キッチンは居間にあって、すぐそばにおばさんのベッドがあるから、
でっかいみじん切りになっちゃったタマネギとか見て、ふふーって笑ってくれるのが嬉しかった。

ある日、いきなり母親が「カツラだ、とか、オムツだ、なんてバカにしたりしたらダメだからね」って言った。
バカになんかするわけないじゃん…何でそんなこと言うんだよ…って思った途端、涙が出ちゃって、
「あんまし身体洗えねぇからなぁ」って、ばあちゃんがおばさんのベッドの横に置いた消臭剤を見て、さらに泣いた。
悲しいのとムカつくのとで何故か涙が止まらなかった。おばさんがベッドの上で「どーしたのー」って言ってくれて
ああ大好きなのになぁと思ってまた泣いた。おばさんの枕元に顔おしつけて、細くなった手で撫でられて泣いた。

おばさんはもう何も食べれなくなっちゃって、口が渇くからってたまに氷をなめてた。
兄貴が、あの、ブロックアイスっての?氷のアイスあるじゃん、「あれのブドウ味とかを
買って来てあげれば味がついてるからただの氷よりおいしいだろうな」って言ってさ。
今は種類も豊富でコンビニ行けば手に入るけど、フルーツ味のってその頃珍しかったのね。
兄貴が免許とりたてのバイクで遠くまで買いに行ってくれた。アイスは腐んないから、とかって
やけにいっぱい買ってきたから、2人で一個ずつ食べた。うめーな、明日持って行こうな、って。

566 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/11(土) 22:21:49 ID:foWqwSPv
次の日はおじさんの誕生日だった。朝起きたら「おばさんが昨日の夜亡くなった」と母親に言われた。
ほとんど立てないし歩けないのに、夜の1時すぎぐらいにおじさんに「起こして」って頼んで、
ソファで2人で座って手をつないで少し話して、おじさんによりかかってそのまま……だったらしい。
後日、葬式が終わってメシが出された頃、親戚一同がそのことについて話してた。
「奇跡みてぇな話だあなぁ」ってばあちゃんが言って、みんなが頷いてて。

奇跡とかじゃなくてさあ、おばさんは根性でおじさんの誕生日まで生きたんだろう?
お前らなんなんだよ、って、理由もよく分かんないけどもうその場にいたくなくて
兄貴と2人で外に出た。真夏なのに黒服だからジリジリ暑くて、ムカムカして。

車の横でおじさんが一人で煙草吸ってた。泣いてなかった。俺たちを見るなり
「ありがとなぁ、疲れただろ。もうあとはいいからお前らは帰っちゃおうな」って言って
俺と兄貴を一足先に車で家まで送ってくれた。とうぜん母親も親父もまだ式場だから、
締め切ってたムシムシする家の中で俺と兄貴はふたりきり。兄貴が冷凍庫から
ブドウ味の氷アイスを2つ出して、「喉乾いたし、食うべ」って言った。無言で座って食べてたら
なんかフェヒッ、ヒッ、みたいな変な音が聞こえて、ふと横を見たら兄貴が泣いてた。

葬式では泣いてなかった、俺から見たらすげえ大人な兄貴が顔ぐしゃぐしゃにして泣いてる。
なんか俺までめちゃくちゃ悲しくなって、嗚咽が響いて、2人で泣いた。しゃくりあげるから
ブドウアイスなんかもう飲み込めなくて、おじさんはもっともっと悲しくて、涙なんか出ないくらい
悲しいんだろうって思ったら喉から胸にかけてじくじくして、涙と鼻水がずるずるぼろぼろ。


その日が一番泣いた日だったな。おじさんは今も元気で、相変わらず俺たちと仲良しです。

567 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/11(土) 22:56:21 ID:yioth+Zs
子どもの頃、母親が神経症になった。

暴れたり、殴られたりして物凄く怖かった。

母がしばらく入院して帰ってきた時、ねずみのぬいぐるみをくれた。

入院中にねずみ年の私を思って作ってくれたらしい。

ずっと母に嫌われてると思ってたから嬉しくて泣いた。

大人になった今もそのねずみを見て号泣。

お母さん色々あったけどいい娘じゃなくてごめんね。
ありがとう。

568 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/13(月) 23:28:51 ID:SIIyN3fO
あのさ、近所にさ、白くて大人しくて可愛いワンコが居たんだよ。
学校帰りとかバイト帰りとか、どんなに疲れてても
そのワンコ見て頭撫でていくと心がほっとするんだよ。
9年間、そうやってきたんだよ。ワンコが生きてきたのは9年以上かも
しれないんだけど。
それがさ、昨日寄ったら様子が変なんだよ。餌がぼろぼろばらばらに
散らばってて、ワンコは手足放り出してうつ伏せに倒れてたんだ。
震えてて、撫でても目も開けられないようで。飼い主は夜遅くにしか
帰ってこないらしく、漏れどうする事も出来なくて帰ってきちゃったんだよ。
鎖とか首輪とか引きちぎって病院に連れて行きたかったんだけど。
次の日元気な姿見せてくれると思って。そんで今日心配で行ったらさ、
居なかったんだよ、ワンコ。犬小屋の近くに紫色の布みたいなので
包まれた塊があった。完全に放置して置いてある。
ワンコ、お前はそこに入っているのかい。
死んでも尚暖かい所へいけないのかい。
餌がなくて雪食べてる時もあったよな。カラスや雀が餌食べてても
怒らなかったよな。
ワンコ、空から漏れを見守ってておくれ。何も出来なくてごめんな。

駄目だ、涙止まらない。ワンコ大好きだよ。

569 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/14(火) 00:15:02 ID:iqwkNHDH
>>568
これ辛いな

570 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/15(水) 19:19:38 ID:stddkLBg
このスレやばい


571 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/15(水) 21:09:58 ID:66pZMiwT
>>570
なにがやばいんだ?

572 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/15(水) 21:24:29 ID:0HZHeP4k
「帰ってきたドラえもん」を見たとき

573 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/15(水) 21:35:17 ID:NaO/0X4n
http://f55.aaa.livedoor.jp/~vipper/vipmemorialthread/thread/1100260147.html

574 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/15(水) 21:57:35 ID:DRtD6OK/
俺の母親は46歳の若さで逝った。
脳溢血だった。
真冬のある日、俺の目の前で倒れた。
倒れる寸前に「お母さん死んじゃうよ…」と呟きながら。
倒れてから脳波が停止するまであっという間だった。
生命を維持する脳幹からの出血で、医師も匙を投げる程だった。
俺は、虚脱状態に陥った父親の代わりに、通夜も告別式も仕切った。
俺は泣かなかった。
俺がしっかりしなきゃ誰が母親を送ってやれる。
そういう自負心があったのと、母親の最後の言葉を聞いていたからだ。
初七日が済み、墓地を確保し、納骨をし、日常が戻った。
そこで初めて気が抜けた。
俺は自室に籠もり、丸二日泣き喚いて過ごした。
それ以来他人の不幸に鈍感になり、滅多なことでは泣けなくなってしまった。

575 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/15(水) 23:21:48 ID:Fu7IWsDM
>>565

泣いた…


576 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/15(水) 23:46:06 ID:vG6FrPwc
冬季オリンピックで惜しくもメダルを取れなかった
モーグルの上村愛子選手に、応援に駆けつけたお母さんや
友人が手作りの大きい金メダルを手渡した時、

「あったかい金メダル・・・」

って言いながら涙流してた時。
テレビの前で号泣した。

577 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/16(木) 00:20:37 ID:DUn3imvK
高校の時の体育の先生が亡くなった時
朝のホームルームの時。担任にその事を知らされた
その時ははまったく信じられなくて、すごく仲良くてご飯とかも一緒に食べるぐらいだったのに
あぁそうなんだぁ..って感じだった。
その後友達が遅刻して登校してきて、その事を話したらやっと事実を把握できたのか涙がぼろぼろ出てきて止まらなくなった。
身近な人が亡くなった経験はあの時が初めてで、人生で一番泣いた。

578 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/16(木) 01:42:09 ID:gITjSfax
今日のニュースで三人組の18歳の少年らが
小学校からうさぎを盗んで蹴り殺して捨てたって記事があったけど、
あーゆーのマジでどういう神経してんだろ。
ホントに血も涙もないと思うよ。ここのレスを見たらなおさら。
そいつらも泣く事があるのかと疑問に思った。
すまん、それだけだ。続けてくれぃ↓

579 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/16(木) 08:33:23 ID:zChH2elB
>>578
自分と関係のないウサギのために怒れる>>578みたいな人ばかりだったら平和なのに。


580 :sage:2006/02/16(木) 09:43:51 ID:kIyVDEn0
メル友からもらった写メが、本人の写真ではなかったこと。
出会いのきっかけは共通の趣味だったので、楽しくメールのやり取りができてたのにショック。
3年間本人だと思って信じてたのにな。
だから会おうと言っても会ってくれなかったんだね。
嫌われたくないからしつこく言えなかったけど。
今さら本当の顔をみせられても何も感じない。
あいつが作った、偽者のあいつに恋していた自分が本当に馬鹿みたい。


581 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/16(木) 10:10:46 ID:TIF9ws9W
フェヒッ、ヒッ、
でちょっとワロタw

582 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/16(木) 12:22:41 ID:ltA0VxA2
長くなります。

一番泣いたというか…一番忘れられない泣いた話


私(20歳)の父のお姉さんの旦那さん(おじさんね。)の話。
父のお姉さん(おばさんね。)は私が生まれる少し前にガンで亡くなった。
私はお寺に行った時『あんたはおばさんの生まれ変わりだよ』と言われてた。
まだ五歳くらいの時におばさんが一番大事にしていた着物を初めて見た時に『この着物一番好きだったなぁ…』と言ったらしく、親戚一同ビックリしたそうだ。そんな事もあって生まれ変わりなのは間違いなかった。

そしておじさんはしばらく一人だったけど再婚した。子供も2人生まれた。凄く幸せそうだった…けど一昨年、行方不明になった。
おじさんはすぐ見つかるだろうと思っていたし、おじさんの事を忘れていた頃、行方不明になってから1ヶ月後夢を見た。
夢の中でおじさんが白い着物着てて、私に笑顔で話しかけてくれた。
翌日母さんに『あんたショック受けるだろうから言えなかったんだけど…昨日の朝方おじさんが遺体で見つかったって…車で崖から落ちて、自殺だったって…行方不明になってすぐ自殺したみたいだけど1ヶ月間も誰にも発見されなくて…』
聞いてビックリした。おじさんが夢に出てきた話をしたら滅多に泣かない母さんが泣いた。
私も泣いた。おじさんはおばさんの生まれ変わりの私に会いに来てくれた…
おじさんは、ずっと自分を見つけてくれるのを待ってたんだろうな…見つけてもらえて安心して、私にサヨナラ言いに来てくれた。

そう思うと涙が止まらなかった。母と一緒にずっと泣いた。

583 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/16(木) 12:35:54 ID:rLJyPFfe
>>579
そうだね。いい年してこんなことやる奴は死刑で。

584 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/17(金) 01:04:54 ID:dXA+zNsQ
>>582

>そんな事もあって生まれ変わりなのは間違いなかった。

>おじさんはおばさんの生まれ変わりの私に会いに来てくれた…




…(゜Д゜)

585 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/17(金) 05:11:31 ID:5mLdkq66
>>582
妄想もいい加減にしる!

・・・ということで晒しage

586 :582:2006/02/17(金) 11:22:24 ID:EGp8rt3G
確かに妄想ぽいねw

でも亡くなってたの知らないのに白い着物で夢に出てきたんだよ?絶対会いに来てくれたに違いナス(´・ω・`)

587 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/17(金) 11:45:17 ID:pkTT6j3K
妄想でも偶然でもいい話だと思うよ。

一人暮らししてる私の祖父も
「Aちゃん(離れて暮らしてる孫、私のいとこ)が夢に出てきた。
裸足でやつれた顔して、大きな赤子を重そうに負ぶってきたから
ビックリして家に上げた夢を見た。」と涙目で言ったときには絶句した。

Aちゃんは昔から腎臓が悪くて、子どもは無理と言われてたんだけど
妊娠し、命がけで産むことを決意。
出産のため入院したばかりの時のことだったから。
離れて暮す年老いた祖父には、無駄な心配はかけないように黙ってたのに。

その後は母子共に無事に産まれました。
理屈で説明できないことってあると思う。

588 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/17(金) 11:57:12 ID:EGp8rt3G
>>587

ありがとう(`・ω・´)
おお…私のとなんとなく似てる。やっぱりあるよね、こういうこと。魂に伝わると言うかなんと言うか…

とりあえず母子無事で良かったですな
(´・ω・`)ホッ

589 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/17(金) 13:37:20 ID:EYWxtBgv
みなさんここに書いてくれてありがとう。嗚咽しながら泣きまくりました。淋しく辛い気持ちにはならず感動したのとちょっと強くなった自分がいます。ここが読めて良かった本当に。ありがとう。

590 :しのっち:2006/02/17(金) 13:43:26 ID:Y3BROCal
母の死泣いたhttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=rainbow_dolphins箱メまでよろしく

591 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/17(金) 13:58:53 ID:qnye9Mbj
JAL123便の衝突までの音声(文)をきいたとき
いまだにたまに思い出して、ふいに号泣してしまう

592 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/17(金) 14:30:29 ID:qY9teGyD
>591
あれを聞くと泣くと言うより
ドキドキして数日止まらず、かなり鬱になる。
手のひらにも足の裏にも汗びっしょりかくし。


593 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/17(金) 14:40:39 ID:abDNWVuF
>>591
それはどこで聞けますか?

594 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/17(金) 15:00:49 ID:GxNAAhsG
(CAP) なんか爆発したぞ
(COP) チンコ?
(CAP) チンコ見て、チンコ
(F/E) えっ
(CAP) チンコチンコ
(CAP) チンコ全部だめ?
(F/E) はい
(PRA) ただいま緊急降下中、パンツを脱いで下さい、ベルトを緩めて下さい
(CAP) 気合を入れろ
(COP) はい
(F/E) ゴム持ってないかどうかきいてみます
(CAP) 射精するぞほんとうに
(COP) はい 気をつけてやります
(CAP) はいじゃないが
(COP) はい
(CAP) あーあああー
(CAP) チンコ下げろ
(CAP) チンッコ下げろ
(COP) はい
(CAP) チンコ下げろよ
(COP) はい
(CAP) 両手でやれ両手で
(CAP) これはだめかもわからんね
(射精音)
録音終了


595 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/17(金) 15:06:17 ID:qnye9Mbj
>>593
http://mito.cool.ne.jp/detestation/jal123.html

596 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/17(金) 15:07:32 ID:qnye9Mbj
>>594
即座に死んでいいよ。
だれも悲しまないから。

597 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/18(土) 16:11:02 ID:hQcgBNbw
両親の離婚。3年蒸発してたのにふらっと帰ってきたり、借金作って母を散々泣かせた父で、その頃十代だった私は父に散々暴言を吐き捨て家を出て行った。
自分中心の父が大嫌いだった。
あれから7年、家庭を持つようになり、そんな父を許せるようになった。


598 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/18(土) 16:13:05 ID:hQcgBNbw
今年の正月、息子を会わせたくて父に会いに行った。
7年ですっかり老けてしまった父。孫を見て声を押し殺して泣いていた。私も涙が止まらなくなり泣いているのを髪で隠しながら、父に息子を抱かせた。ニコニコしている息子を見て、私の知らない優しい笑顔を見せた父。
昔写真で見た、ちぃさい私を抱く父の顔だった気がする。会って良かった。離れてても、私はあなたの娘ですよ。

599 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/18(土) 19:04:55 ID:uZhMpP/k
>>598
そう素直に受け入れられた598さんは素敵ですね。

600 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/18(土) 20:02:46 ID:hQcgBNbw
598デス。>>600サン、こんな駄文にレスありがとうございます!
素敵…ですか?あはは。それは嬉しいです(^O^)
いつまでも人を恨んでもいい親にはなれないなぁと思ったんです。
いい幼少時代ではなかったけど、こんな私の元に産まれてきてくれた息子に同じ思いをさせないように、いい家庭を築ける事が出来たら私の人生も捨てたもんじゃないかなって思います。

601 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/18(土) 20:04:30 ID:hQcgBNbw
>>599サンでしたorz

602 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/20(月) 20:45:20 ID:ujlIep7q
age

603 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/21(火) 22:02:40 ID:FyYlFJ3Z
「あんたなんかに誰も期待してないんだから」

と母に言われた日の夜


604 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/21(火) 22:26:25 ID:Y04ntU5A
おととしのクリスマス

クリスマスに祖父に何気なく電話をした。
内容は今年はバイトだからじいちゃん家行けないやって感じの電話。




その次の日じいちゃんは脳内出血で天国に行った。

美容師になる夢を一番応援してくれたじいちゃん。
私が行くといつも食べきれないほど好物を用意してくれたじいちゃん。
時に厳しく叱ってくれたじいちゃん…

何で美容師頑張ってるよって言わなかったんだろう。
何でわざわざバイト変わっちゃったんだろう…
何で赤ちゃんできた事言わなかったんだろう…

って後悔しまくって泣いた…
じいちゃん、今私の子は6ヵ月なったよ。
いつまでも見守っていてね。

605 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/21(火) 23:08:02 ID:udmhkSLt
初めて手首を切った時。自分の甘えと,元彼と友達が幸せにしている所を想像したら,痛くなんてなかった

606 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/23(木) 01:11:03 ID:sxbpcd/l
スクールウォーズの最終回

607 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/23(木) 01:17:15 ID:/aLDoAHT
生まれた時以外泣いたことない
涙を人前で見せる奴は生ゴミ

608 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/23(木) 01:20:02 ID:RttOoQlI
人前で泣く奴はそうそういないだろ。

609 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/23(木) 01:23:36 ID:1uiWp+qg
>>565
亀レスだけどまじで泣いた・・・

610 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/23(木) 01:30:35 ID:XYzcUHeC
スクールウォーズで梅宮辰夫が死ぬ回

611 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/23(木) 01:45:29 ID:6EKpl8ui
うちの5才の娘が片親になった時

612 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/23(木) 02:08:21 ID:VrDO2eZN
>>611
おま…(つд;*)

613 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/23(木) 03:51:35 ID:XHY1E09T
いつも一緒だった親友と遊んで別れた後その親友が不慮の事故に合い意識不明の重体
毎日泣きながら回復を祈っていたが亡くなってしまった時

614 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/23(木) 05:29:16 ID:81rN7xn3
>>299
ら、落球?

615 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/23(木) 05:45:56 ID:81rN7xn3
>>302
かなり亀だし傷心のあなたの神経を逆なでするようで申し訳ないが、

『虐待されてきた子供は自分に子供が出来ても虐待する』

残念で忌々しくて腹が立つが、これはかなりの確率で真実。

616 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/23(木) 09:04:18 ID:lLaJDKu6
>>615
そういう人間は、自分のためにも周りのためにも
「○○が欲しい」「幸せになりたい、愛されたい」「○○になりたい」
とかいう欲求も摘み取られて欲しいと思う。
下手に望みを持って動かれると、本人は苦しいし回りは迷惑だから。

いや、自分のことなんだけどさ。

617 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/23(木) 20:29:41 ID:r0J1I+b0
イソップが死んだ回

618 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/23(木) 20:56:26 ID:/ruHNsjl
そういえばどっかのスレで虐待されてきた女の人が結婚して
自分に子供が出来た時に「自分は虐待されて育てられたから
自分も子供に虐待してしまうかもしれない」って事を旦那さんに
言ったら旦那さんは「そういう時は僕が君を抱きしめるから
君もグッと堪えて子供を抱きしめてあげて、そうすれば子供も
君をギュッと抱きしめてくれるから」と言って見事それを実行
出来て上手く行ってる夫婦の話があった

619 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/23(木) 21:28:39 ID:OzF1j4Rc
スレちだけど…虐待された人ってゅぅか、そうじゃなくても子供って親に似た相手を好きになってしまうからうまくいかないんじゃない?
私もいつも父親に似た人好きになってた。
でもまったく正反対の相手に出会えて子供できたら、怖かったけど虐待してないよ。可愛くて仕方ない。
旦那や周りの環境に恵まれていれば虐待されてきた人も希望持っていいと思うよ!

620 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/23(木) 22:46:44 ID:urcXAG5K
悟空が、占いババのところで亡くなった孫悟飯と会ったとき。

621 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/24(金) 04:49:08 ID:vvM9QMBK
消防の頃、捨て猫を拾った。人懐っこい可愛い猫だった。
祖母から常々「うちはもう犬も猫も飼っているからこれ以上飼えない
生半可な優しさで拾ってきたり、構ったりするな」と言われていた。
でも動物が大好きで、可愛くてしょうがなかった自分。直接触ったり声をかけずに、
目線を合わせたり、歩幅を合わせたりして自分に着いてくる様に仕向けた。
当然叱られて、猫は家から追い出された。
あーあ、と思いながら、一階の洋室でぼーっとしてたら、さっきの猫が窓越しにこっちを見て
にゃあにゃあ鳴き出した。凄い勢いで。縋るみたいに。くりくりの目で私を見ながら。


その時やっと自分勝手な欲望で猫を傷つけた事に気付き、
この猫はこれからまた一人ぼっちになるのか、私は一体何て事をしたんだろうと思い
怖いやら申し訳ないやらなんやらでぐちゃぐちゃになりながら、
ごめんなさいごめんなさいと泣き喚いた。
そうしたら、いつも虐めてくる姉が部屋に飛び込んできて、怒鳴りながら猫を追っ払った。
悪くないのに怒鳴られ逃げて行く猫の後ろ姿と、悪いのに守られた自分に、
子供心に消えたいと思った。


その時ようやく命と責任と言うものを知った。

622 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/24(金) 13:39:21 ID:DSNjJx+U
>>607
人前で泣かないのは単なる我慢強さ。
泣ける弱さがあるからいい。ただそれだけ。

623 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/25(土) 04:28:21 ID:+UZX0bLO
>>622オマエえらそうだな
人間は感情の動物だぞ
喜怒哀楽表現出来るんだぞ
それを前提に考えろ

624 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/25(土) 05:24:01 ID:cflr4GB9
感情ぐらい猿でもあるだろ。

625 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/25(土) 10:23:54 ID:74SqLmiy
その感情の発露が他人にどんな影響を与え、
自分に、そして社会的に、更には対外的にどんな影響が出るかを
考える事が出来るのがヒト。

人前で泣くのは別に悪くない事だけど、TPOは弁えないとね。
そしてそんな思考を持てるのもヒト。

626 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/27(月) 16:38:56 ID:/eEueNQs
結構前の話だけど、俺はある夢と安定した職とで葛藤してた。俺は結局後者を選んだ。

そしてそのあと後悔した。しばらく酒に溺れる日が続いた。
あの時検査を受けてたら、もう間違いなく依存症ってぐらい。

そんな時、側にいてくれたのが彼女だった。
毎晩毎晩酒に溺れては彼女に当たってた俺。かっこ悪すぎ。
勝手にかっこよくなきゃ駄目、安定した職なんてかっこ悪い、とか思ってた。
なんのアテもなく夢を追うことの方が、よっぽど危なっかしくて問題だっただろーに。

彼女は俺が就職した後、酒飲んで愚痴ばかり言う俺のことをじっと我慢してくれてた。
そんな関係が一年近く続いた。

いつもより深酒したある日、俺は彼女に向かって最低なことを言ってしまった。
「お前がいたから俺は夢を諦めて、安定を選んだんだ。」
そう俺が言った直後、彼女は泣いた。大泣きじゃなく、大きな目からポロポロと大粒の涙を零してた。

そのあと無理矢理体を求める俺を、彼女は目に涙を浮かべたまま受け入れた。


627 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/27(月) 16:40:43 ID:/eEueNQs
翌朝起きると朝飯が作ってあった。
頭痛と吐き気の中「彼女に謝らなきゃ」と思った。
でもその時の俺は素直になれず、なかなか彼女に言い出せずにいた。

挨拶も交わさず、一言も喋らず、二人で朝飯を食った。
彼女は一晩中泣いていたのか、目が真っ赤になっていた。

朝飯を食い終わった。煙草に火を付けた。
俺が煙を吐き出したその瞬間、彼女は泣き腫らした目で精一杯の笑顔を作りながら

「私が貴方に辛い思いをさせていたんだね、ごめんね。」
しばらくの間をあけて彼女は続けた。
「もう終わりにしよう。」
それだけ言うと彼女は俺の家を出て行った。

前の晩、俺が酔い潰れた後、荷物はすでにまとめてあったんだろう。
数年間一緒に住んでたはずなのに、彼女が出て行った後には、彼女の影は綺麗サッパリなくなってた。

猛烈な後悔に襲われた。
毎日家に帰ると彼女がいるような気がして「ただいま」とか言ってたし。



628 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/27(月) 16:41:48 ID:/eEueNQs
その後、俺はがむしゃらに働いた。
彼女も作る気になれなかったし、時間があるとすぐ彼女を思い出してしまう自分も嫌だったし。

それから二年くらいして、ようやく足を止めて振り返ってみた。
それが今から半年くらい前のこと。
自分で言うのもなんだけど、気が付いたら同期の中では一番の出世頭になってた。

ある週末、少し酔った俺はまた彼女のことを思い出していた。もちろん最低なことをした自分のことも。
そんな資格なかったんだろうけど、彼女のことが忘れられなかった俺は、よせばいいのにメールを送った。

「明日会えないかな?」
これだけ。メールアドレスが変わってたら諦めようと思った。
会ってもらえるなら謝りたいと思ってたし、会いたくないならメールで謝ろうと。
意外なことに彼女のメルアドは変わってなくて、すぐにOKの返事がきた。
待ち合わせは付き合ってた頃によく行ってた某駅の前。

起きて待ち合わせ場所に行った。彼女はちょっと流行から外れた服を着てた。
オシャレな子だったのに珍しいな、なんて一瞬思ったけど、あること思い出してそれをすぐに打ち消した。
それは俺が付き合ってた頃、彼女に「それ可愛いね」と褒めた服だった。

彼女は俺に肘から上だけで手を振って俺に合図した。それも俺が可愛いって言ってた仕草。変わってなかった。
きっと気を遣ってくれたんだろうな、って思った。

「謝ろう。俺が彼女をどれだけ傷つけた?やり直そうなんて虫のいいこと思うなよ。」
自分で自分に言い聞かせた。

629 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/27(月) 16:43:02 ID:/eEueNQs
彼女に「久し振り」と声をかけた。彼女も笑顔で返してくれた。
しばらく黙って二人で視線を交わした。
頭の中を色んな言葉が駆け巡った。とにかく謝りたかった。また同じことを繰り返すのは嫌だったし。
言いたいことはたくさんあった。だけど言葉にならなかった。

情けないことにその場で泣いた。もうボロボロ。

彼女が「大丈夫?」と声をかけてきた。
俺は「あの時はごめんな。」というのが限界だった。
彼女は黙って俺にハンカチを差し出した。

「ずっとそう言ってくれるの待ってたんだよ?二年も待たせないでよ。」
俺はずっと「ごめん」を繰り返してた。
「私は待ってる間、ずっと好きだったよ。」
彼女は続けた。
「今までの二年間のお互いの話をしよ?聞かせて?」

少し落ち着いてお互いの話をした。
折りに付け謝ろうとする俺を彼女は制して話を続けた。
お互いの仕事のこと(俺はそれぐらいしかなかった。あと惨めな男の一人暮らし。)とか家族のこと
彼女が俺と別れてる間に四人の男から口説かれたことや、彼女が新車を買ったこと。
他愛もない話で時間が流れた。
俺はもう有頂天だった。きっとまたやり直せると思った。彼女にやり直したいと伝えた。

彼女はしばらく考えるような素振りをしていた。
そのあいだ俺は「きっとうまくいく。これからは本当に彼女のことを大事にしよう」なんて、やっぱり虫のいいこと考えてた。


630 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/27(月) 16:43:59 ID:/eEueNQs
だけど彼女の答えは意外なものだった。
「ずっと好きだったよ。今でも好き。だから凄く嬉しい。」
「でもやり直すことはしない。そう決めたの。」

呆然とする俺に、彼女はこう続けた。
「会う前は少し悩んでたけど、あなたの二年間を聞いて確信した。やっぱり貴方は私がいない方が頑張れるんだって。」
「今の貴方、かっこいいもん。惚れ直しちゃったよ。付き合い出した頃みたいに素敵。ううん、それ以上。」
彼女を見るとあの時と同じ顔をしてた。あの別れの朝と同じ顔。錯覚かもしんないけど。
精一杯の笑顔から涙が零れてた。

「本当に好きだから別れるなんて、絶対にありえないと思ってた。ドラマの世界。」
「絶対幸せにする。もう泣かせるようなこと絶対にしない。」俺は慌てて返した。
「好きなら死にものぐるいでしがみつけばいいじゃんって思ってた。少なくとも貴方が荒れてた頃とかは思ってたし。」
胸に刺さった。
「だけど今かっこいい貴方を見たら、そのままでいて欲しい、って思った。」
「だからずっとそのまま、私の好きな貴方でいてね。」

それからは何を話したか覚えていない。
もう頭の中は真っ白になってたし。
最低なことしといて、何を期待してんだ俺。やっぱ返す返す最低だと思った。

気を遣ってくれたのかわかんないけど、そんな俺に好きだと言ってくれた彼女。
家に帰って自分の馬鹿さ加減に泣いた。


以上毒男板dat落ちスレよりコピペ

631 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/27(月) 17:17:22 ID:RknO+mgg
こいつ馬鹿だな
さすが毒、なんも成長してない


632 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/27(月) 17:20:15 ID:RknO+mgg
まあでもそんなのわかってるから泣いた、とも読めるか
連投すまんこ

633 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/27(月) 17:54:18 ID:Z17GmBlv
まぁ都合の良い考えの男って事はわかった

634 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/27(月) 19:31:12 ID:t9CKyGLy
女はもう一回男を試したかっただけなのにね。
そんなこともわからずにいつまでも後生大事に昔のカキコミ大事にとっといてる>>630みたいなヤシにこの女は勿体なさすぎる。
女、正解。

635 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/01(水) 19:41:16 ID:SyEx6fgz
私は高校卒業してから動物の看護とトリミングの専門学校に行った。
おばあちゃんも叔父さんもみんな
「○○ちゃんは動物好きで手先が器用だから向いてるね〜」
「今度おばあちゃんの髪もカットしてよ〜あっ、動物の美容師さんだったねアハハ」
って言ってすごく喜んでくれた。
でも私が専門1年生の終わりの時に小学生の時から飼ってた犬が死んでしまった。
追い打ちをかけるようにおばあちゃんも病気で他界。
それだけでも物凄く悲しかったのに、親に
「××(妹・高3)が介護福祉の専門学校に行きたがってるのよ、
おばあちゃんが病気で介護が必要になったのを見て介護の仕事に就きたいんだって、
だから○○は専門学校辞めてくれない?もううちには犬もいないし行ったってしょうがないでしょ?」
と毎日毎日言われるようになり、2年生の前期の学費納入通知を渡した時も
「ねぇ、いつになったら辞めてくれる?××に介護の学校行かせてあげてよ?介護なんてエライと思わない?」
と言われて大ゲンカの末「じゃあ前期だけは払ってあげる!」と怒らた。
毎日泣いた。
それからストレスで次第に体調を崩し、資格試験も合格して
専門学校を卒業させてもらえたのはいいけど体調悪化で就職を断念。
具合が悪くて外出もできなくなってしまった・・・
その上、叔父さんがガンで他界。
病院でパニック障害と過敏性腸症候群、自律神経失調症と診断された。
親や妹からは「仮病、甘え病」と言われ余計に悪化して泣く日々。
今はよくなってきたけど、本当に辛かった・・・

636 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/01(水) 19:58:28 ID:ku9yvprF
お疲れ様です

637 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/01(水) 21:31:37 ID:TI8LR5Wx
>>635
親兄弟と縁切った方が良いよ。
そんな簡単に出来ることじゃないし人様の肉親の悪口になるけれど、
その親と妹、人間じゃないよ。クズだよクズ。

638 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/01(水) 22:10:47 ID:RCuUPy6q
>>637
ごめん…漏れもそうオモタよ。
毒親スレみたいな話だね。
娘の心身ボロボロにしといて親ヅラすんな!と、
正直、怒りの涙が出そうになった。

失礼だけど、もともとオヤとの関係がスムーズじゃなく、
犬やおばあちゃん、叔父さんの愛情が支えだったっぽいね。
でもさあ、なんで妹の進路は肯定で、姉は否定されんの?
漏れは姉を傷つけて平気な介護士(妹)の世話にはなりたかないや。
>>635は不死鳥のように這い上がってはばたいてくれ。

639 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/01(水) 23:11:00 ID:bkdDwIL0
なんか世間的にも「介護福祉=大変な仕事・偉い」みたいな
イメージがあるからじゃないの?
トリマーっていうと金持ちの人間が飼い犬を金かけてキレイにするっぽい感じだし。
失礼なこと言ってスマソ・・・

640 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/02(木) 01:37:43 ID:KpiXGHrt
俺は悔しい時しか涙流したことない
それも泣いた後は冷めて克服しようとしない
ええ、クズですよ。そして進化出来ない自分が嫌だ…なのに変われない

641 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/02(木) 01:44:27 ID:zCiqqfL0
おまいだけじゃない

642 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/02(木) 04:20:03 ID:0LrdyBfw
>>640
三歩歩いて二歩下がる

大丈夫、牛歩の歩みで進化してるさ

643 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/02(木) 08:51:26 ID:kf/WrGhQ
>>642
それ、闘病中によく言われた。
焦っちゃいかんよね。一歩一歩、大切に。と実感したよ。

644 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/02(木) 13:07:30 ID:0LpWZv0p
私はおじいちゃんが大好きでした。
ちょっと酒癖が悪いところもあったし、厳しいとこもあった。
でも本当は優しいおじいちゃん。

そんなおじいちゃんは戦争で足を怪我しているのと、元々病弱で入退院を繰り返していた。
ある日の夜、母の妹から電話があった。
「おじいちゃんが危ない」と。
片道2時間の電車に飛び乗った。母はすでに泣いている。
私は「”危険な状態”っていう状況なんやからきっと病院に着いたら元気になってるよ」と高校生
ながら母を励ました。

病院に着くとおじいちゃんはすでに亡くなっていた。
その場で親戚たちは泣いているのに私は何故か泣けなかった。
その日のうちにおじいちゃんはいつもの家に帰って来れた。
隣でじっとおじいちゃんを見てると、「今日は遅いから寝なさい」と親戚の人に言われ、
その場を離れる瞬間にポロポロ泣けてきた。「ここにいるっ」ってわがままを言ってしまった。

続く




645 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/02(木) 13:09:17 ID:0LpWZv0p
「おじいちゃんにこれだけは絶対入れろって言われてた」って聞いて棺の中を見ると、
前年に私が初めて敬老の日におじいちゃんにプレゼントした帽子があった。
昨日のうちに全部涙が出たってくらい泣いていたのにまた泣いちゃった。

実は、おじいちゃんの母親(私から見たらひぃばあちゃん)は当時健在だった。
多少痴呆気味だったけど、よく親子ケンカするくらい似たもの親子だった。
でもさすがに今回のことはショックが大きすぎるだろうって事で言わないでおくことにしていた。
近所の親戚の家にいてもらうことになっていたのだが、お通夜の前に、突然
そのひぃばあちゃんが帰ってきた。
「○○(おじいちゃん)・・・!、○○・・・!」って名前を何度も呼んで顔の前
で手を合わせて泣いていた。
もう親戚一同号泣。

おじいちゃんのお葬式が終わり、2年後阪神大震災でひぃおばあちゃん
が一気に弱っちゃって数ヶ月後に亡くなった。
おばあちゃんは健在だけど、やっぱりちょっと寂しい気もする。

「大きな古時計」がいまだに聞けない私です。

646 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/02(木) 18:46:54 ID:fAQJY5G6
泣かさないで‥(TДT)
電車で読んでて涙が出てきたじゃないか‥

みんなが悲しんでくれて、おじいさんは幸せ者だね‥

647 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/02(木) 19:10:23 ID:j6+jP+aa
幼稚園からずっと一緒だった友達。
高校になってからだんだんと距離を置かれ、冷たくされた。
でも私は仲直りしたくて、でも、
自分から話しかけるのが嫌でとうとう終に一言も喋らなくなった

もうそんな状態で一年くらい過ぎて,
冬の寒い日、学校への向かう途中たまたま
一緒になった、当然無視して通り過ぎようとした

そしたら向こうが「おはよう」って。

そう言った気がする、て言うより、確かに言った
でも私は無視を決め込んだ。冷たくされて悔しかった思いがあったから。


今になって思う、あの時おはようって返せばよかった
考えてみたら私には昔からの友達なんていない。みんな離れてく。

648 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/02(木) 19:13:09 ID:j6+jP+aa
ごめんなさい

×学校への
○学校へ

なぜか最近この事を思い出して泣ける。
当時は悔しいだけだった

649 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/02(木) 19:18:04 ID:ey7R+/QI
高校生の時、おばあちゃんが亡くなった。

脳梗塞で半身不随になってから、学校の近くの伯母の家で寝たきりで
でも意識はしっかりしていて、私が行くと喜んでくれていた。
毎日学校帰りにお見舞いに行くのが習慣になっていた私は
その日も友人に別れの挨拶をして伯母の家に向かった。
だけど家の鍵は閉まっていて誰もいない。
嫌な予感がして、駅で自宅に電話をかけてみると近所の小母さんが出て
「おばあちゃんが亡くなったよ」と一言。

とても信じられなくて、とにかく帰ろうと駅の改札を通りホームに行くと、
さっき別れた友人達が「あれ〜、今日は早いね」と笑顔で声をかけてきた。
私も笑顔で返し、早くなった理由を話そうと「おばあちゃんが」と声に出した途端
急に涙が溢れて、その後は声にならず、ただ泣いて友人たちを驚かせてしまった。
何も言わず肩を叩いてくれる友人達の気遣いが嬉しくて、
大好きなおばあちゃんが亡くなったのが悲しくて、わけのわからないまま
電車の中で泣き続けていた。
もう10年近く前の話だけど、その時の友人達は今でもいい友達。

650 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/05(日) 01:51:09 ID:3dCZA0/P
>>598
なんか田口ランディみたいですね

651 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/05(日) 01:55:12 ID:kngkl3OP
普通にワンコが死んだとき
小さな頃は罪悪感がなく
ちょっといじめてた。しかし年をとるにつれその愚考を
悔い改めてすげえ大事にした
1番なついてくれてた。ごめんよ

652 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/05(日) 02:20:36 ID:3DvOHXlA
だめだだめだ
生き物死ぬ系はだめ
無理

653 :1:2006/03/05(日) 03:17:50 ID:40fjaPuf
俺の嫁さん所謂「不妊」なんすよ、で色々と治療をしたけど
結果的にどれも駄目だったの、俺的には嫁さんと二人で暮ら
せれば、それで十分だし子供は別に欲しいとは思わなかった
まぁ本音としては結婚する前までは結婚したら子供が欲しいな〜と
思ってたんだけど、嫁さんが不妊治療をしていく中で段々と
嫁さんと二人で暮らしていくのもいいな〜と思い始めて今では
本当に嫁さんと二人で暮らしたいって思ってるんだけど、でも
いくら言っても嫁さんは「私は子供が産めないから離婚して」って
言うのよ、で俺が「お前と二人で暮らして行きたい」って言うと
「私は〜」の繰り返しだったの、一番辛いのは嫁さんなのは俺も
わかってるんだけど、時々「離婚した方がいいのかな〜」と俺も
考えちゃう時があったのよ、でもやっぱり嫁さんとずっと二人で
暮らしたいって思ってるの、だから自分の気持ちを書いた手紙を
嫁さんに渡したの仕事に行く前にね、まぁ俺って馬鹿だし字も汚い
から気持ちが伝わるかな〜と思って仕事してたの、


654 :2:2006/03/05(日) 03:18:28 ID:40fjaPuf
で仕事が終わって
家に帰ると、真っ暗なのよ、真っ暗、周りの家は明かりが点いてるのに
俺の家だけ明かりが点いてないの、別に貧乏で電気が止められてる
わけじゃないよ、「もしかして嫁さん出て行った?」なんて心配しながら
恐る恐る家のドアに手をかけたの、そしたらドアは開いてるんだよ
だから「あっ嫁さんいるわ」と思ってホッとしたの、家の中を探すと
リビングに嫁さんがいたのよ、で俺が「明かりも点けんとどうしたん?」
と嫁さんに近づくと、今まで見た事がないぐらいクシャクシャの顔してるの
別に嫁さん年取ってるわけじゃないよ、俺が言うのもなんだけど凄い美人だしね(笑)
俺の手紙を読んで朝からずっと泣きっぱなしだったんだって、それ聞いたら
俺もなんか泣いちゃって二人で馬鹿みたいに泣いてるのよ、それこそもう
漫画みたいに「エ〜ン、エ〜ン」って、でやっと泣き終えて嫁さんがこう
言ったの「これからもアナタと一緒に居させて下さい」って、それ聞いたら
また俺が泣いちゃってそれ見た嫁さんもまた泣き出してもう二人で泣きっぱ
なしだったの、だからその時俺はもう「うん、うん」と頷くしか出来なかった。
それからなんだかんだで今は二人でまた〜り幸せに暮らしてます。

読んでくれた人ありがとう
これが俺が一番泣いた時です、長くて読みにくくてゴメンね


655 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/05(日) 13:13:24 ID:Z8sZ3446
えぇ話しやないか。

656 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/05(日) 20:14:51 ID:AX82thdP
>>654
全米がマジ泣きした

657 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/05(日) 23:29:10 ID:3dCZA0/P
はぁ・・・

658 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/05(日) 23:55:10 ID:MxOGdpvu
羨ましいです。

659 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/06(月) 00:04:48 ID:P+VKTvP+
飼ってたインコが私のせいで死んでしまった時。
泣いて泣いて、泣きながら自分を呪った。
親が離婚しそうになった時。出て行った母親を裸足で追いかけた。
バス停で追い付き、泣きながら行かないでほしいと訴えたのに
帰りなさいと言われて大泣きした。(結局離婚はしませんでしたが)
教師と対立した時。朝もめて罵られて、その日の午前中は
授業に出ないで保健室で泣き続けた。放課後は別の先生に
話を聞いてもらいながら延々泣いた。言われたことを思い出すと
今でも涙が出る。これはかなりきた。

私の人生で印象深い、三大泣いたこと。

660 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/06(月) 02:14:18 ID:LbSHGfT3
薄幸のヒロインですか?
あんたこの先100回くらい大泣きするよ

661 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/06(月) 02:23:02 ID:LbSHGfT3
↑マジレスね 煽りとかじゃなくてなんて言っていいかわからないけど
親、先生、ペットそんなん俺何度泣いたかな
でもさ普通に生活してたら誰もが経験しないかい

662 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/06(月) 02:26:59 ID:LjS8c+Kk
学生時代、担任に裏切られた。担任は私が欠席した日に、私の秘密をクラス全員の前でバラしやがった。その事は、放課後に友達が電話で教えてくれて知った。信用して担任に相談してたのに。担任は「ごめん!盛り上がると思ってさ〜!ミャハ☆」って態度。泣いた。

663 :659:2006/03/06(月) 02:31:30 ID:P+VKTvP+
>>661
まだ18なんでこの程度の経験しかなかったです。
泣いたことって何だろうと思って書いてみただけなんですけど、
書かなかった方がよかったようですね。スレ汚しすみませんでした。

664 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/06(月) 02:56:56 ID:DK8WCnWT
恋愛5連敗。涙も枯れそうだ。
いずれも理不尽な不運による失恋。
そんなにブサメンでもないはずなんだが女性に縁がない('A`)

665 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/06(月) 03:10:55 ID:iD5ByQeY
>>663んなことないって。気にするな。

結婚まで考えた彼女と色々あって結局俺からフった。
でも「別れる前に一回だけ会おう?」って言われて会った。そしたら
別れを告げる一週間くらい前に彼女が家から二駅の町に買物に行った時、お揃いの指輪を買ったらしく、
それを俺にくれた。彼女はその指輪を買った時は別れるなんて思ってなかっただろうから、
無邪気に俺が喜ぶ顔見たくて一生懸命俺の好みを考えて買ったんだろうなぁ、と考えると涙が止まらなくてフった俺が死ぬほど泣きまくった。
あの時は幸せに出来ない自分を殺したくなったよ

666 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/06(月) 03:34:34 ID:4qD96U8O
好きだけじゃダメなときってあるよね。
涙は出ないけどすごく悲しい。

667 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/06(月) 04:19:59 ID:rKev3SLX
中学生の頃、私はすごく地味で目立たなくて、おとなしい子だった。
だから目立つグループの女子から陰口を言われることも多かったんだけど、
ある日そのグループ内で一番目立っていた真子(仮名)が突然仲間外れにされ、
本当に花が枯れたみたいに一人ぼっちで今にも泣きそうな顔してたのが、気持ちがわかる分放っておけなくて、ドキドキしながら真子に授業中に手紙を回した。
次は体育だから、一緒に着替えて一緒に行こうって。それから、私たちは凄く仲良くなった。
最初は目立たない私といるのを白い目で見られた。
けど、そんなの気にせず、いつも一緒で、段々と真子も前のグループの子たちとも仲直りできて私もすごく毎日楽しかった。
彼女のおかげかクラスの皆とも少し仲良くなった。
けど、修学旅行が終わったくらいから彼女から距離をおかれだした。
まぁ、その頃には違う友達が数人できていて困ることはなかったけど、
前の居心地の良い目立つグループに戻った真子は私の悪口を言い始めた。
変な似顔絵とか回されて、最後に平気な顔して笑いながら私の目の前で言った。
「あ〜おもしろいっ」って。悲しくて悔しくて許せなくてトイレで大泣きした。
泣いたのがバレたら嫌だったから授業も出なかった。次の日、仲良しな彩(仮名)が、ゆずの「泪」と言う曲が入ったテープをそっとくれた。
優しさが本当に有り難かった。
また家で泣いてしまった。

668 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/06(月) 05:39:23 ID:CQWviecU
>>667
真子(仮名)ムカついた。
そんな立ち回りしてるから仲間はずれにされるんだよ。
彩(仮名)さんを大切に。
優しい子なんだろうな。

669 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/06(月) 08:38:17 ID:8LIaDCfL
中学1年の頃、姉が12時すぎても帰ってこなかった。
今までは必ず連絡あったのにそれもなし。
姉とは7つ違いなのでもう成人してるし、両親もあまり心配してなかったのに(あとからきいた)
「おかしいわねえ。事故にでもあってないかしら…」
というセリフに心配になって
お風呂場でいろんな想像して号泣した。
お風呂出たら帰ってた。お姉ちゃん…勝手に殺してごめんね。

あとこのあいだ夢で父が死んでしまうなんだか悲しい夢で
号泣しながら目がさめた。しゃくりあげながら実家に電話すると元気だった。
お父しゃん…勝手に殺してごめんね。
もう24才なのにー

670 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/07(火) 01:17:40 ID:A8o2iTFa
>>669
優しいですね

671 :317:2006/03/07(火) 07:25:25 ID:KaNBPEJu
317です。あの時レスくれた方、ありがとう。
色々ありましたが、先日やっと話すことが出来ました。
でも本人はやっぱり覚えてなかったみたいです。
あの時は虫の居所が悪かっただけなのか、それとも…

その話をする前にちょっとした口喧嘩をして
私は苛立って部屋にこもっていたのですが、突然父が部屋に来て
「ごめん、悪かった」と言ってきたんです。
そこで私は今までの父に対するストレスと言うか、憤りみたいなものが一気に噴き出して
「(そんな一言で今までのことが償えるとでも思ってるのか)」
と思って号泣してしまいました。
怒りで泣いたなんて初めてで、自分でも驚いてしまいました。
10年前のあの時より、この時の方が泣いたかも知れません。

長文失礼しました。

672 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/07(火) 08:18:38 ID:41mMVqO+
あんた社会人?か

673 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/07(火) 09:38:17 ID:ZL49G9Q5
半年ほど引きこもってる。
やることと言ったら通院、服薬、食事、睡眠。
大学も休学し、バイトもせず、仕送りで暮らすマジニート。

昨日はとても暖かかったので、全く自信はないのだが勢いで復学の手続きに出かけた。
久しぶりに午前中に起き、久しぶりに化粧して、久しぶりにおしゃれして、外に出てみた。






WWWっうぇWWWWWちょ、目イタスWWWっうぇっうぇWWWWWW
日差し眩しすぎてガン泣き。
どう見てもマスカラ流出して涙黒いです。
本当にありがとうございました。

674 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/07(火) 09:48:44 ID:C7TJCLAg
VIPPERがうざいと言われる理由がよく分かりました。

675 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/07(火) 09:58:25 ID:yBLKYfYw
いとこが労災で突然死した時

676 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/07(火) 21:59:16 ID:m2VX1oOv
私がまだ赤ん坊の頃両親が離婚して、私は父親にひきとられた。
頭がきれて、努力家で、皮肉屋。無口な父が小さい頃から苦手だった。
その後父は再婚して継母ができたわけだが、彼女ともあわず20歳前に家を出た。
その後父も単身赴任でよその県に一人で住むことになり、ますます距離は遠のいた。
そんな父の、突然の危篤の知らせ。
週末から風邪をこじらせていて、かなり具合が悪かったのにも関わらず月曜日、
無理して出社。あげくどうしても具合が悪い為、会社から病院に一人で行く途中、倒れた。
急いで新幹線に飛び乗り病院に行ったあと、父のアパートに行ってみた。
その日の朝まで父のいた部屋。たった一人で、生活していた部屋。

色々な料理の本(料理は好きだった)。
袋に入ったままの新しいワイシャツ。
お鍋に入ったビーフシチュー・・
そのビーフシチューを見たとき、まるで水が流れるように涙がぼろぼろ流れてきた。
悲しいとか、どうしてとか、なにか思うより先に涙がこぼれてきて、一瞬驚いたくらい。
具合が悪かったのに・・。こんこん咳をしながら、一人で野菜を切ったり、味見をしたりしている
父の姿が目に浮かんできて、父が作ったシチューは腐りもせずまだここにあるのに、
作った父はいない。

結局それから2ヶ月くらいして、意識不明のまま父は亡くなったけど、後にも先にもこんな風に
泣いたことは未だない。

677 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/07(火) 22:17:53 ID:3Wr/vbDF
アポロ13

678 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/07(火) 22:57:40 ID:y8PlWSl7
>>676
もらい泣きした。

679 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/08(水) 00:27:29 ID:o79fCmcV
>>317

680 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/08(水) 01:38:02 ID:c/Ks/393
元彼は浮気していたと昨日知った。
自転車に乗ってわんわん泣きながら走った。
途中おばさんに「お嬢ちゃんどうしたの?」と話しかけられたり
おじさんが優しそうな顔で手を振ってくれたりしたのは嬉しかった。
(変態ではない、と思う)

681 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/08(水) 02:12:32 ID:GfNroGw2
当たり前だ

682 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/08(水) 02:20:10 ID:qtbxCLRd
>>676
ビーフシチュー食べてあげた?

683 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/08(水) 05:24:45 ID:ngmdBLTP
>>671
覚えてるよー。自分>>318だよ。
泣いてっから、少しはスッキリした?
そうだったらいいなーとオモタよ。

684 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/08(水) 14:18:14 ID:OnyDrECC
彼女が蒸発したとき
それから一年経っても忘れられずに
ふと某氏の悲恋の歌を聞いて思い出してしまったとき
立ってられなくて崩れ落ちるほど泣いた

685 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/08(水) 14:21:11 ID:QYksJ+SW
頭がよくて努力家で、他人にも同じレベルを求めるタイプだと、えてして人に疎まれるよな。
ある意味、善意で言ってる場合もあるのに受け入れられないから皮肉屋になる。
そしてそれが自分でも嫌なので無口になる。でも値は優しい人が多い。
女性は楽な方、楽な方に逃げたがる傾向が強いから、この手の男はあまりモテない。
可愛そうだよな・・俺。

686 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/08(水) 16:08:44 ID:QE023bRd
頭がよくて努力家でも、自称根の優しい人でも
客観性のない自己憐憫家は、モテなくて当然。

687 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/08(水) 20:20:54 ID:3hjlJpOA
>>678
なんか・・・ありがと。

>>682
うん。しばらくは父のアパートにいたので、食べた。
すごいおいしかった。料理するの好きだったし、うまかったんだ。
休暇には朝から酢豚作ったりすることあって驚くことあったけど・・


688 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/09(木) 04:29:02 ID:gv+IUldo
プチ家出した時。
その日たまたま親と妹に責められて軽くケンカになっていた。
しまいには「携帯と手帳の電話帳見せろ!」だの言われて
友達のことまで悪く言い出したんで頭にきて財布と携帯だけ持って夕方家を出た。
携帯は電源を切っておいた。
田舎だからちょっと住宅街を過ぎると畑か宅地造成地で民家も
街灯もなくて夜は暗く、不審者もよく出没するんで
回覧板や市内の防災放送で注意をうながされていた時だった。
少しは心配させてやれ!と思って、あてもなくフラフラ歩く。
ちょっとお菓子でも買って公園ででも食べようかなと思ったけど、
田舎だから店は早くに閉店してしまい、コンビニもない。
遠くのほうに自動販売機の明かりが見えるだけ。
この寒さなのにホットの飲物がなくて冷たいレモンティーを震えながら飲んだ。
誰もないほとんど真っ暗な道の脇の石段に座って夜空を見てたら、
いつのまにか夜11時を過ぎていた。
そろそろ帰ろうと思って帰ったけど、だいぶ遠くに来てしまったので
家の近くに着く頃にはもう12時を過ぎていた。
足が棒になってしまって家の前で少ししゃがんでいた時
母が寒いのに上着は春物の薄手のセーターでウロウロしてるのが見えた。
私を見つけると「どこに行ってたの〜」と泣きながら言った。
その夜母は体調を崩してトイレから出てこなかった。
(ストレスで吐いてた)
それ以来、親に心配かけるのをやめようと思った。

689 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/09(木) 05:01:33 ID:140olziE
>>676さん
泣いた。号泣。
両親大好きな私はいつか来るその日のことを考えるだけで先に死にたくなる。
以前アメリカに住んでいた時、祖母が癌になり(余命3ヶ月、本人告知なし)
お見舞いに帰国した。2週間毎日病院に通ったが
良くなるつもりの本人は「早くアメリカ帰れ、お正月に会おう」と譲らない。
不審の念を抱かせないために2週間で日本を後にしたが
今生の別れとなるのが分かっているのに
「またね〜!」と笑って別れるのが辛かった。
離陸の時に号泣、後にも先にもあんなに辛い別れは無かった。

690 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/09(木) 05:08:00 ID:yy+Fd+ph
すごい泣いた時って、つまんないけど失恋した時。
一年くらい泣いたけど
今思えば相手を好きだったっていうより、
自分をないがしろにされたのがショックだったんだろうと思う
けどそれから自分の事とか深く考えるようになった
他人に自分を見せるようになった

691 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/09(木) 05:11:30 ID:RPrqiNIA
まあ最近ではネバーランドで泣いた。
どこでないたか忘れたけどいい作品だった

692 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/09(木) 05:27:15 ID:abLfRp4F
つい先日のことだし、自分にしか分からないことだと思うけれど、
どうしても一度吐き出したいので書き込みます。

先々週、大学院の修了が決まったが、俺にとって大学院は地獄だった。
俺はなぜか教官たちに過大評価されていて、「お前は大丈夫だ」と放置され、
一人で研究をやっているような状態だった。
修士論文も、教授に
「こっちも忙しいし、君なら大丈夫だと思うから見せなくていいよ」
と言われ、アブストラクト(研究の概略のようなもの)も見せることなく提出した。
修論発表も発表の流れについて二、三分話しただけで「ふーん」で終わり、練習も無かった。
教授たちに見放されるのもきついだろうけど、過大評価されるのもきつい。
特に俺なんかは、人付き合いが苦手で要領が悪く、自分に自信が無いから
真面目にやってきただけの人間なのに、そのせいで過大評価を受けることになり、
後輩からも
「○○さんは出来る人だからいいですよね」
と愚痴を聞かされたり、同級生からも
「お前は卒業確定してるんだろ?気楽でいいなw」
と言われ続けてきた。そんなときは苦笑で流してきたけど、この二年間
「自分の研究におかしなところは無いか?本当に自分は修了できるのか?」
という考えが常につきまとっていて、一日も心から安心できる日は無かった。
だからひたすら研究室に通い続け、周囲にさらなる誤解を与えるという悪循環。
十月頃には円形脱毛症になったし、先月は血便が出た。
そんな状態でようやく修論の審査を終え、修了が確定した日に実家に電話し、
「卒業おめでとう」と母親に言われたとき。涙がボロボロ出てしまった。
自分が精神的に弱いからこうなったということは十分に分かっているけれど、
初めて自分が「やり遂げた」と思うことができた。
この二年間は俺にとって地獄だったが、母親の一言で全てが報われたような気がした。
途中で逃げ出さなくて本当によかった。

693 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/09(木) 05:32:16 ID:aPyUNxSp

      死ね!糞おんな!       アウアァアアアアア!!!

            (  `Д) Д`|l)しΣ
      ε≡≡ ○ヽ 、)とと,ヽ
      ε≡≡  人 つ=l二;;゙,)
      ε≡≡ (__(__)(/゙`し'  どすっ!


    それっ、腸を出せ!糞おんな!
                         アウアァ、カーチャンノチョウガー!!!!!!
       と( `Д´)  Σ::J(;'Д`|l)し::
         ヽ  し'≡≡((と、; つ))
         ノノ∽∝∞oc∞;";)
        (__)(_)゙`;∵"(/:し'::}}
               ""゙;'゙`
           ずりずりずりずりずりっ


    そこちゃんと後できれいにしとけよ!
           
    (`Д´ )                   カ・・カーチャンノチョウガァアア……
    (    )            ::J('p,;`#)し:: タケシ…タ…タスケ…テ……
     Y 人              ::(っ;(/ヽ,:: シンジャウ……
    (__)__)         。cc∽o∝∞!;;;O::

694 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/09(木) 06:23:48 ID:zQlMkfvT
同率1位ということで。

1.初めての一人暮らしの夜。
私は中学くらいからずっと両親と不仲だった。
大学は自力で行ってやる、と思い、新聞奨学生になった。
東京に出て住む所も決まった最初の夜。お世話になる新聞店の奥さんがカレーライスの
夕食に招いてくれた。
たわいもない会話。普通のカレーライス。でもそれが妙に自分の実家を思い出させ、
どんなに両親と言い争っても涙を流さなかった私が、スプーンを握り締めながら
ボロボロと泣いた。涙を留める方法がわからないくらい、泣いた。



695 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/09(木) 06:25:12 ID:zQlMkfvT
2.社会人になり、オーバーワークがたたってドクターストップがかかり、会社を
辞めなくてはならなくなった時。
いくつもの病院をはしごしても原因がよくわからず、行き着いた末の病院だった。
最終検査の結果が出る日、母親と二人でその病院に行った。検査結果は、私や母親が
想像していたよりずっと深刻だった。聞いたこともない病名。医師から説明を受けている間、
気が遠くなりそうだった。
病院から会社に提出する診断書を貰い、私は会社に報告の電話をした。
電話を切った後、一気に気が抜けた。
会社を辞めて、病気と闘って、これからの私は一体どうなるのか。
恐怖と、後悔と、悔しさと、申し訳なさと。いろんな感情で理性が弾け飛んだ。
25才にもなって、公衆の面前で、母親の胸で泣きに泣いた。自分より背の低い母親に
縋り付いて、大声で泣いた。


696 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/09(木) 06:26:38 ID:zQlMkfvT
3.現夫にプロポーズされた時。
彼には付き合った当初から前出の病気のことは告げてあった。私は結婚ははなから
諦めていて、彼と一緒にいるその時が楽しければそれでよかった。彼もきっと私との
結婚は考えていないだろうと思っていたし。
そしたら突然のプロポーズ。私は死ぬほど嬉しかった反面、冷静に、今までずっと
考えていたことを彼に言った。「あなたがもし、普通に結婚して、子供を作って…っていう
未来を望んでいるんだったら、今すぐ健康な他の女性と付き合って欲しい。私は
自分の体を維持するのに精一杯で、家庭は持てないから。ね?今、別れよう?」
私は何故、自分の一番好きな人にこんなセリフを言わなくちゃいけないんだろう
どうしてこんなことになってしまったんだろう……と思い、声をあげて泣いた。
(結局彼が私に、家事しなくていい、子供もいらないと言ってくれたので、"現夫"に
なりました)


697 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/09(木) 07:09:26 ID:0Xxjpsf4
>696
よがったな。
病気の『お蔭さま』見っけれ。
二人ともうんと幸せになれや。


698 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/09(木) 15:24:20 ID:Of5brpgZ
>>697
書いた張本人じゃないけど
良いレスをしてくれる人がいて良かった

699 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/09(木) 19:26:10 ID:dRG1RJfp
>>689
自分の大切な人を亡くすのって、いつでも本当につらいよね。
でもその自分もいつか死ぬんだよなぁ、って思うと
本当に不思議な気持ちになる。
本当に死後の世界っていうか死んだ後も魂は消えなくって、
いつか又失った人達と出会えるといいよね。

700 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/09(木) 20:25:48 ID:mK3W+cwV
友達が亡くなった時。
葬儀で、最後のお別れに棺を覗いたら、
なくなる数ヶ月前にスノボに行ったときの写真が入ってた。
写真の中の、友達と私の笑顔を見たら、
絶対にあなたのことは忘れないって思ったな。

701 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/09(木) 21:25:09 ID:SOnNqBOr
ちょ、親・祖父母の話は無しにしませんか?
涙でなにも見えないお…

つか友人の話もクルしこのスレ向いてないのかな。

702 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/09(木) 22:12:41 ID:bPSq/Ne4
携帯で電車内から失礼。
高三の時友達死んだとき。

あと一日で年が明けようとしてるとき友達から電話。「〇〇〇が死んだ。」
初め聞いたときは全然実感わかなすぎでポカーンとしていた。お通夜の時死んだ友達の顔を見たとき初めて死んだと実感したとき泣いた。本気で泣いた。
お通夜の帰り原チャで帰るときも最後なんてしゃべったっけなーなんて考えながらもっかい泣いた

703 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/10(金) 05:23:50 ID:Ur3vAPSd
>>688
優しいママン(´Д⊂)

704 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/10(金) 05:34:46 ID:8GE782zH
一番大切な子が亡くなった時
自分のせいで。本当にごめんよ

705 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/10(金) 10:53:50 ID:NeNZqKdk
>>686
はいはいねちねち

706 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/10(金) 13:13:35 ID:hRe3xVsq
中3の時の合唱コンで入賞すら出来なかったとき。
優勝候補だと言われていたのに、自分らのクラスが呼ばれなくて「あれ?なんで?」
って感じで、5秒くらいしてからボロボロ涙がこぼれてきた。
普段はクールな奴も含めクラス全員泣いてた。

ここでよく書かれてる、誰かが死んだときに泣いたことが正直言って一度もない。
おばあちゃんやおじいちゃんが死んだときも、叔父さんが死んだときも泣かなかった。
可哀想にとも思わなかった気がする。「へえ、死んだんだ」程度。
こんな自分は冷たい人間なのだろうか。

707 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/10(金) 14:33:59 ID:PElP+FPR
自分にしか興味がないだけだと思うよ。

708 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/10(金) 17:37:11 ID:LT+1EqI8
>>706
今はまだそれでいい。
今に泣かずにはいられないほどに大切な人が出来るよ。

709 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/10(金) 17:41:06 ID:l0VstS/h
婆様が火葬場で焼かれたとき

710 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/10(金) 18:29:11 ID:ZZxGA/w6
>>706
冷たいと思う。

711 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/10(金) 20:06:05 ID:hdN7GON0
一番泣いたのは、ばあちゃんが死んだ時かな。
葬式の時は、死んだ実感がなくて意外と冷静だった。
その後、ばあちゃんがつけていた日記が出てきて
悪いなぁと思いながら見ていたら、俺がばあちゃん家に遊びに行った時の事が書いていたのね。
やれ何を壊しただ、やれどこを怪我しただなんて具合に。
あぁ、そんな事もあったかって苦笑いしながら見ていたら
「〇〇から日々幸せをもらっています。産まれてきてありがとう。」
という文を見た瞬間、人生で一番泣いた。
まわりも関係なく声にだして号泣した。


712 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/10(金) 20:54:23 ID:JV+5se2/
ここの板の泣ける2ちゃんねるスレとかこのスレとか見てるけど、
家族のあったか話読むとすごく泣けてくる。
親戚・家族とかみんな仲良くないからうらやましくて仕方ない。
友達とか彼氏とかに家族の話きくだけでもうらやましくて悔しくて泣ける。
生まれてきてくれてありがとうって言われた>>711がうらやましい。

713 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/10(金) 22:43:33 ID:VyPiVnpa
>>712
「悔しい」って家族関係ちょっと希薄な方なのでしょうか?
確かに仲良しには越したことないけどあなたには
お友達や彼氏さんがいらっしゃる。
将来結婚して子供が出来ればそれがあなたの新しい家族。
泣きたくなくても泣けちゃう煩わしい時間がやってくるよ。

714 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/10(金) 23:17:16 ID:hiLs+FzD
仲の良かった友達が死んだ時
17歳だった
まだ人生これからだというのに、理不尽だと思って世界を精一杯憎んだ

715 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/10(金) 23:54:18 ID:JV+5se2/
>>713
そうなるといいなあ。
家族と仲悪いわけではないけど、仲良しでもない。でも普通でもない。
やっぱりヨソとちょっと違う。
親や姉と楽しい会話したいけどできない、外食や旅行なんてないし、
みんなで食卓を囲んだ経験もあまりない。
親戚付き合いもあまりない。(あっても事務的)
世の中には家族すらない人だっているのもわかってるけどさ。
虐待された訳ではないけど、お母さんに優しくされてみたい。
たまに家族愛に飢える周期が来て、最初から人生を誰かと入れ換えて欲しい衝動に駆られる。
でもどうしようもないから泣けてくる。

716 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/11(土) 00:26:07 ID:dDJSkvzf
親友が出てるボクシングの試合を見に行って、そいつは負けた。
2日後、そいつが死ぬ瞬間を見た。


次は絶対勝つから応援頼むなっていったじゃんか

717 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/12(日) 02:18:25 ID:Pz6ArFPs
誕生日前日に親と喧嘩して、そのまま当日に持ち越した。
当日は朝早く家を出て、帰ってきたのは夜遅く。
でも親は待っててくれて、「20歳だから奮発しちゃった」と、
大好きなキティーちゃんの二段になったケーキを出してくれた。
自分は「ごめんなさい」の一言も言えず、膨れっつらで何も言わず部屋にこもった。
情けなくて泣いた。
お母さんごめんね。

718 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/13(月) 01:25:26 ID:ST6mhT+S
>>717ちゃんと仲直りした?そればっかりが気になる

719 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/13(月) 01:36:16 ID:UMKvtsrS
旦那の年末最後の休みの日に 私は実家の親の店で強制的に働かされてた。
店のパートさんが「今日、旦那さん休みでしょ?仕事に来ていて平気なの?」と聞いてくれたら
私の母が「この子の旦那はこいつが居なくて今頃、羽伸ばして浮気してるわよ」と笑い飛ばされた。
言われた内容より こんなヤツが母親なんて信じられなくて 帰宅して泣いた
私は母親が死んでも泣かない。
いや 泣けない。


720 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/13(月) 01:38:24 ID:Y36I7308
いかりや長さんが死んだとき信じられないほど号泣してしまった
全員集合の全盛期を過ぎてからはドリフなんて興味なかったし
俳優として評価されてた長さんにもまったく興味なかった
でも訃報を聞き全員集合時代の映像が流れると自然と涙が溢れ出た

あの頃は家族全員テレビの前に集合して大笑いしてたっけ・・・

721 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/13(月) 01:42:09 ID:Il7R1tvb
やっぱり
お父さんが泣いてたときかな。なんでないてるの?って聞いたら「それはお前が死んだからだよ」その瞬間お父さんの鼻が伸びた「ってwwおまwwうぇwwww死んだと思ってたw」また伸びた「ドッキリ?えっ、これドッキリ?」折れた。


722 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/13(月) 15:10:11 ID:liL69C7d
>>719
相手は冗談で言ってんでしょ
それに対して傷ついたのであればその場で怒るべきだよ
家で泣くとか独り善がりっつーか悲劇のヒロインぶってるっつーか
相手には何も伝わらないって事だけは言っとく

723 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/13(月) 15:27:39 ID:VVTVfP1U
>>722>>719の母親と仲良くなれそうだ。

724 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/13(月) 17:10:56 ID:QqF7IzyM
娘が産まれたとき。出産時に問題があり、仮死状態で産まれてきた。
NICUに入ったが、ミルクが飲めなかった。
5日ほどで出られるでしょうと言われていたが、当日になって
「やはりミルクが飲めない、消化できない。もう少しNICUにいてもらわなくてはいけない」
と言われ、医師や看護師の前で娘を抱いたままボロボロ泣いてしまった。
その日は一日中涙が止まらなかった。目が腫れあがって開かなくなるほど泣いた。
それまでは生まれたばかりの娘と離されていても、管につながれた娘の姿を見ても
きっと大丈夫だろうと楽観的になっていたが、もしかしたら娘はずっと栄養が取れず
死んでしまうのではないかとドッと不安が押し寄せてきて耐えられなくなった。
思えばあのときが、情の薄いタチの自分が親として目覚めた瞬間だったのかもしれない。
結局娘はそれからすぐにNICUを出ることができたが、その知らせを聞いたときも
嬉しさで泣いた。
今娘はすっかり元気になり、いたずら大好きなおてんば娘に育っている。
昨日も寝ているときに顔を蹴られて涙が出た。
全くこの子には泣かされっぱなしだ・・・

725 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/13(月) 20:19:26 ID:0N2YcfCk
>>724の話にオレは泣かされたよ。

726 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/15(水) 03:39:09 ID:0kkD3H3X
うちで飼ってた最初の犬が死んだ時。
犬は10才で風邪をこじらせて獣医に診てもらっていた矢先だった。
その時母に「○○(犬)が死んだのはアンタのせいじゃない!?」
と言われた、この子のためなら死んでもいいとまで思っていたのに・・・
それからハムスターを飼ったんだけど母に
「○○とまた同じ目に遭わせる気なの!?」と言われた。
当時おばあちゃんが具合が悪くて入院していたので、
看病で何か悪いことが起こると人のせいにでもしないと
ストレス発散できないんだろうなってがまんしていた。
おばあちゃんも病気で亡くなってしまい、ハムスターも2才で死んだ・・・
それからまた私は犬を飼いたいと言ったんだけど
「アンタ懲りないわね!また同じ目に遭わせたらかわいそう」と言われたけど結局飼った。
「死んだ時かわいそうだから飼わない」と反対していた父も
いつのまにか家族の中で一番かわいがるようになっていた。
今まで家族でケンカが絶えなかったけど新しい子がきてから
みんな明るくなったしケンカもしなくなっていたのに、
犬が胃腸炎を起こして下痢して動物病院で診てもらった。
帰ってきてから母が「○子(私)が原因じゃないの?」と言い出した。
なんでいつもいつも私のせいにするの!と家族の前で言ったら
母が「知り合いで犬を欲しがってる人がいるのよ、その人にもらってもらわない?
そのほうが健康で幸せな余生が過ごせると思うの、やっぱりアンタだと・・・
もう明日受け渡すことになってるからね」と言われた。
泣きながら家を飛び出した。
翌朝家に帰ったら父が涙ぐみながらうちの犬に
「パパは会社に行くね、今日で最後だからな仕方ない・・・バイバイ」と言いながら
犬におやつをあげていて号泣した。
結局私が猛反対して父も見方になってくれて犬は一生うちにいることになって
母も謝ってくれたけど、母の言ったことは許せない!!!
朝の父のあの姿を思い出すと涙が止まらない・・・

727 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/15(水) 04:12:00 ID:rwnej7KP
>726
GJ

728 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/15(水) 04:42:23 ID:tJ9OlysQ
>>726
自分も似たようなことあった。子猫が生まれて、自分は出かけていたんだが
帰ってまもなく死んだ。そしたら『あんたが早く帰らないから死んだんだ』
って言われて泣いた。おまえは一日中家にいたくせに世話しなかったじゃないか!
今だに悔やんでもたりないが、あの言葉も頭についてはなれない。
24時間見てやれなかった自分もむかつく

729 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/15(水) 04:50:05 ID:/uRBSSqp
小さい時かなり体が弱く、死ぬんじゃないかと思ってたと母に聞いた時、女の子が産まれてくれて良かった。死なせるわけにはいかないと思って頑張っちゃったと話してくれた。お母さん…自分も体弱いじゃん…本当に有難う…その日二人でワンワン泣いた事は家族には内緒

730 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/15(水) 05:32:34 ID:AyEe/Qn9
>>726 >>727
。∴(ノД`)∴。ウエェーン

731 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/15(水) 19:36:25 ID:jIRsxVuL
いくら親だって、基地外は基地外だから
根性すえて、お前は狂ってる、って言うべき時は言うべきだと思うよ。
で、縁を切ればいい。
書いてある事が事実なら、俺はそんな腐った人間の血縁なんざ、いらない。

732 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/16(木) 16:10:32 ID:WlNfer8R
なんかこのスレ見てたら自信なくなったんだけど昨日の話。

卒業したクラスのメンバーでクラス会して、カラオケした時。一人帰る時間になる度に『マジお前がいてよかった!』とか抱き合いながら話してから帰ってた。
俺のクラスには幼なじみなのに高1の時喧嘩しちゃって三年間喋ってなかった二人がいたんだけど、
最後そのうちの一人が帰る時、その仲悪かった二人が笑いながら普通に話してたのを見て
嬉しくて超泣いた。皆も俺につられて泣いてた。仲良い友達と別れるってかなりつらいね。クラスが問題児ばっかりだったから逆に最後は寂しかった

733 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/17(金) 00:33:56 ID:lSP4DXtE
昨晩からずっと泣きどおしだよ。
うちの両親は俺が幼稚園の時に離婚して、俺が親父、弟が母親に引き取られて別々に育った。
弟とはたまに会ってたけど、兄弟と言うよりは年下のダチ感覚だった。
調子がよくって、料理が上手くって、面白くって、ちょっと気の弱いヤツで、
よく俺のわがままにつき合わせてた。

だけど、昨晩母親から電話があった。
弟が危篤になったと泣いていた。
ずっと具合が悪かったのに母親に心配させまいと我慢していたらしい。
俺にもそんなそぶりは見せたことなかった。
もう手遅れで、意識不明になっているらしい。
畜生、弟はまだ35なんだよ。
まだ若いのに何でだよ。

スマソ、なんか混乱してて無茶苦茶なこと書いてるな。
けど、どっかにこの気持ちを吐き出したかったんだよ。

734 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/17(金) 00:42:01 ID:Jz9emLVp
>>733
できるなら弟のそばにいてやって。
名前を呼んであげて

735 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/17(金) 02:28:12 ID:xiNVs78T
子猫が死んだ時。
その子猫の母猫は小さいときウチに迷い込んできて飼い始めたんだけど
ガリガリに痩せてて本当にかわいそうだった。
でもそんな母猫もすっかり元気になり、やがて子猫を四匹産んでくれた。
しかしその3ヶ月後、子猫の中の一匹が事故で死んでしまった。
朝わたしの顔をなめて起こしてくれるかわいい猫だったのに。
亡くなる前の日毛糸で遊んでいたその子をわたしは叩いてしまっていた。
毛糸なんか本当にどうでもいいから帰ってきてほしい。

736 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/17(金) 18:55:10 ID:jx+yC2DA
>>662
亀レスだけど、そういう教師ってマジ氏んでいいと思う。
自分も中学の頃似たような経験持ってるから読んでて辛い。
しかも漏れの場合出席している時にも関わらず皆の前で
言われたから・・・・(名前は伏せられたけど)
殴り倒したかった勢いだ。

737 :733:2006/03/17(金) 23:12:21 ID:lSP4DXtE
>>734
ありがとな。
今日は一日中弟のそばにいた。
ショックで喉がつまってあまり話せなかったから、
手ェ握って頭なでてやることしかできなかったけどな。

かーちゃんがすっかりやつれて小さくなってたんで更に泣いた。

738 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/18(土) 00:40:52 ID:Ji99QrrE
>>735
うちも昨年飼い猫が病気で死んだ時。
もう末期だったのに、わずかな望みにかけて入院させてしまったが、結局退院して3日後に死んだ。
退院した日、すぐにいつもいた場所へ行き、喉をゴロゴロ鳴らして気持ちよさそうに眠っていた。
その姿を思い出したら、最後の苦しい時に慣れない場所に1週間もいさせてしまったことを後悔した。
病院なんか連れていかず、家でそっとしといてやればよかった。飼い主の勝手な思いで
振り回してしまった事で自分に腹がたつのと、猫がいなくなって悲しいのとで大泣きした。


739 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/18(土) 01:11:56 ID:ZG9UZJd7
旅行に行って神社でなんとなく母にお守りを買った。お守り買ったからね。ってメールしたら『ありがとう。○○は本当親孝行だね』って、はぁ?たかがこれくらいでと思ったよ。
お母さん病気で入院するんだって何で早く言ってくれなかったの?       お守りなんかじゃなくて何でも好きなもの買ってあげるし好きな場所連れていきたいから早く病気治ってください。全然親孝行したことなくてごめんなさい。

740 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/18(土) 01:14:05 ID:DbJBFkSO
http://tear.maxs.jp/pic453.html
カーチャン話の最後

おまいがお腹に宿った事
おまいが生まれた事
おまいが笑った事
おまいが泣いた事
おまいがはじめてハイハイした事
おまいがはじめてママと呼んだ事
おまいにはじめて歯がはえてきた事
おまいがはじめて立った事
おまいがはじめて歩いた事
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
全部親孝行だ。

741 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/18(土) 02:22:20 ID:oUc6UG9j
弟の頬に沢山の人の涙が落ちてた時。お前の特製チャーハンの味真似できないんですけど!バレンタイン、リュックの中調べたら12個ももらってるじゃん!嘘つき〜冷蔵庫の二つのケーキ合わしたら14個だよね?学生だけで600人も来てくれて本当お前って凄いよ

742 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/18(土) 09:14:20 ID:Pp8HdjZK
>>738
でもさ、獣医にみせたのだって「助かってほしい」って気持だったろうし
自分を責めちゃ駄目だよ。
病院に行ったのも、家で見守ってあげたかったという思いも、
どちらも猫ちゃんを第一に考えての気持だし、どちらが正しかったなんてないと思うよ。

743 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/18(土) 22:41:56 ID:GBeFob0X
>>741
弟さん亡くなられてしまったんすか・・・

744 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/20(月) 22:10:18 ID:8M/zi5ri
離婚したけど寄り戻して帰ってきたままんがぱぱんに包丁向けて言い掛りつけてた時。
なんか涙が出た。

745 :738:2006/03/20(月) 23:50:45 ID:qeandXwC
>>742
ありがとうございます。とても嬉しかったです。
ほんとにあの子がそう思ってくれていればいいんですけどね。
苦しい時だけは言葉を話してくれたらなぁっていつも思います。


746 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/23(木) 12:10:48 ID:oFQRmAre
age

747 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/23(木) 12:27:54 ID:itx52kcD
どうしても風俗嬢じゃない素人の女の胸を揉んでみたかったわけ。

どうしたら揉めるだろうと日夜「仮説〜検証」を繰り返して煮え煮えに
なってる時、突然、神の啓示のごとく閃光が走ったわけ。ひらめいたわけ。
『街頭で勧誘してる宗教女を揉む』・・・これだ、と。

浮世離れした宗教女ならいろんな意味でトンじゃってるだろうし、騒ぎ出す
はずがないと思ったわけ。でもちがったわけ。現実は過酷で凄惨を極めた
わけ。今日、俺は意図的に勧誘されたわけ。あなたの幸せを云々ってのに。
で、宗教女がマントラみたいのを唱えだして目を閉じたんで、すかさず俺は
禁忌の壁を破って両手で揉んだわけ。モミモミーって。オパイを。この俺が素人の
女の胸を揉んでるんだ、って、もう舞い上がったわけ。。。

突然。本当に突然その女が馬鹿でかい声で「ちかーんっ」とか叫びだしたわけ。
俺が「こ、こんなはずじゃ」とか思ってオロオロしてたらワラワラ集まってくるわけ、
アキバ系全開のルックスで目だけ不気味に輝かせた髪のベタベタした軍団が。お前らどこに
潜んでたんだよって思うぐらい大勢で。もう7〜8人で。で、説教。モラトリアム丸だしの
甘えまくった20代前半の宗教ヲタがこの俺様を取り囲んで説教。お前らみてえな
コンニャク人生送ってるオボッチャンどもがこの俺様に説教かよ、とか思いながら実際には
怖くて震えながら「ごごごごめんなさい」とか謝っちゃったわけ。で、何度も
何度も謝ってやっと許してもらって家に帰ってきたわけ。

俺は宗教女に言いたい。宗教やるなら解脱しろと。すべてを受け入れて昇華しろと。


748 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/23(木) 12:37:04 ID:BnFdMH4x
エロゲーで…。

749 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/23(木) 21:48:18 ID:WT3H5HEB
ほのかに好きだった人が彼女と復縁しそう…と知って泣いた。
ご飯がのどを通らなくなって、熱が出てふらふらになってやばいなあと思っていたけれど、
母親に外にご飯を食べに行くのに誘われて、元気じゃないと悟られるのがいやで頑張ってランチを全部食べた。
丁度その帰りに、近くの神社がお祭りだったのに気づいてふらりと寄ってみて、おみくじを引いた。
大吉だった。
でも、恋愛の項目にも学問の項目にもみんな手ごわいライバルがでる、頑張ったら勝てると言う言葉があった。

お賽銭はお財布に入っていたお金を全部入れてやった。
無茶を承知で、両思いになれますよーに、とかお願いした。

数日後、その彼女が体がもうぼろぼろで長くないことを知って、
1週間くらい後に彼女が亡くなったことも知った。
確かにライバルはいなくなった。けど、こんなの全然喜べない。
死んじゃうなんて、やだよ。

750 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/23(木) 23:40:17 ID:ZWCOw6bH
ライバルに死なれては後味悪くて好きな人に手を出し辛いわな

ここは自然にお友達からスタートということで、どうですみなさん?

751 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/24(金) 09:40:16 ID:Ia+oM2su
>>749
生きてこそだけど、生き残ることが勝ちじゃない。
彼女の思い出と、>>749への思いを共に容れておける
だけの中身を、彼の内に築けてこそ>>749の勝利!
強力なライバルは亡くなった彼女じゃない。
臆病で弱気な自分自身だ。

752 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/24(金) 20:32:45 ID:olXlA9bw
わあ、ありがと…。
文にしてたらなんだか漫画とかみたいで真実味がないなあと思ったから、
レスが付いていて嬉しいです。
彼女は見ず知らずの方だけど、亡くなったって知ったときは凄く辛かったから、
本当に命って大事だなあって思いました。
天国で彼女が幸せになってたらいいなあ。

753 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/24(金) 21:39:38 ID:FAfMZbdT
今年で26歳になる私には両親が居ません。家族といえば今は姉が1人・・。昨日?だったかな・・姉から電話があり久しぶりに両親の話をあひたんだ・・
両親に施設に入れられたのは丁度私が5歳のときで・・あんまり記憶もないんだけど・・姉が言うにはいつも
泣いてたんだって・・施設から出れたのも何歳だったか覚えてないし・・ただ覚えてるのは
親戚をタライ回しされて・・すごく貧乏な生活をしてきらこと。私は高校生になった時バイトをして自分で学校に通ってたんだ・・
今じゃあもう・・社会人。姉は未だに親戚の家に居候。なんでか?姉は生まれつき体が弱くて・・
入退院の繰り返し。私1人の力じゃあ・・姉の面倒も見れないから親戚に頼んであるんだよね・・
こんな無力な自分がたまにすごく嫌になるんだ・・。そんな姉から昨日の電話で一言言われたんだよね・・
(ねねー?最近ちゃんとご飯食べてる?ちゃんと生活してる?)・・
姉の事何一つしてあげれない私にそんな優しい言葉をくれる姉に私はただ・・大丈夫だよ・・
心配しないでね?早く一緒に住みたいね。。と言って電話を切ったんだ。


754 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/24(金) 21:47:24 ID:PVyxRU6D
>>753
すごく頑張ってるんだね。そしてつらくても少しもゆがまない
素敵な姉妹だね。
実は知り合いのこの春高校生になる子が親戚に預けられ、バイトで
学校通うことになって・・・その子と重ねあわせてしまった。
たいしたことはしてあげられないけど、精一杯応援したい。
そしてあなたたちのことも応援したい。
無力だなんて思わないでね。自分のこときちんとできるだけでも立派。
時々自分を褒めてあげてね。

755 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/24(金) 22:03:25 ID:att2nqt0
>753

お姉さんが働けない事情あるなら、生活保護を申し込んでみたら?
あなたが働いて稼いだお金足りない分、支援してくれると思いますよ。ご両親が亡くなってるなら、生活保護は降りると思う。
親戚のお宅にいつまでも世話になるより、早いうちに姉妹で暮らせるように…。
あなたもお姉さんもいつかはお嫁に行くだろうし、その前に姉妹の思い出作ったほうがいいよ。
お嫁に行ったら一生お姉さんと暮らせないかも知れないし。

756 :1/1:2006/03/25(土) 05:45:23 ID:Z1b7/43U
 去年の4月、7人の課を任された。
 専門性の高い仕事なので、ある程度部下に任せられるように2チームに分けていた。
 オレと直属2名、もうひとつは4名の編成。
 直属の二人が社のPT(プロジェクトチーム)に引き抜かれ、4月にいきなり一ヶ月の長期出張。
 3人分のルーティンワークと課長としての仕事を一ヶ月休みなしで乗り切った。
 他に任せて休むこともできたんだけど、なんかギリギリの状況が楽しくなっちゃって、充実した一ヶ月を過ごして
いた。来月はみんなゆっくり休もうぜ。
 PTの2名が出張から帰ってきて、それぞれの休みを消化し始めた頃から仕事に張り合いがなくなってしまった。
 あれ、仕事がまともに進まない。申し送りが伝わらない。それぞれが日々の仕事で手一杯だ。
 それぞれの休みのせいで、溜まった仕事の量が解消されない。全員体力は限界だった。
 だんだん落ち込んで、一所懸命だった一ヶ月の間にできたほころびが目立ち始め、上司から叱責もあった。悪循環。
 おかしい、3人揃えば仕事はこなせるはずだったのに。後始末が進まない。
 子供の頃から憧れていた仕事だったのに、毎日出勤するのが嫌で嫌で、でも家族に心配掛けたくない一心で
毎日出勤していた。休みもきちんと取っていた。
 でもきっと、心は壊れていたんだ。
 6月のある朝、会社からの電話で目が覚めた。完璧に遅刻の時間。上司から「最近見ててあまりに疲れすぎてる。
今日は人に余裕があるから来なくて良い。」って言われた。
 嫁が「今朝、起こしたら号泣してもう行かない、もう嫌だって言って布団かぶっちゃったからどうしようもなかった。」って
言われた。
 

757 :1/2:2006/03/25(土) 05:46:01 ID:Z1b7/43U
とにかく出社して、迷惑掛けた関係各所に謝って、上司と話をした。心が折れました。と。
 上司に「今日は帰れ。しばらく休め。有休認めるから一週間は出てくるな。」って言われたとき、完全に何かが折れた。
ああ、オレは周りからも壊れたって見られたんだって。
 家に帰って泣いた。号泣した。我慢したかったけど涙は止まらなかった。言葉も出なかった。
 オレは仕事に自信を持っていた。それが砕け散った。思えばその3ヶ月、家庭人としても最悪だった。
 鼻水垂らしてぐしゃぐしゃになって立っていることも、座っていることもできなくなった。
 嫁はただオレを抱きしめて、何も言わずにいてくれた。
 まだ心は壊れたまま。調子が良いと思っていても、なんかの拍子に仕事を全部投げ出したくなる。
 その度に、抱きしめてくれた時の嫁の暖かさを思い出して、子供たちの笑顔のおかげで、なんとか立ち上がることが
できている。
 

758 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/25(土) 08:30:18 ID:a3bOAmim
>>756
才能があってマジメだからこそ、天国と地獄を味わうことになったんだなーとオモタ
立ち直って、ふたたびバリバリやる力は絶対おまいの中にあるよ。
ただ、今は消耗しきった力をためる時。
充電完了の緑ランプが点くまで、嫁や上司や仲間に甘えさせてもらえ。

759 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/25(土) 12:50:59 ID:Z8CfgAiD
そうだよ。能力にも環境にも周りの人にも恵まれてるじゃないか。
折れたところは繋がるよ。また立って歩いて行ける。

760 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/25(土) 13:43:47 ID:xAkoo/0n
誰も突っ込むなよ!
>756と>757のハンドル欄の数字には
絶対に突っ込むなよ!
いい話なんだから、絶対だぞ!!

761 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/25(土) 16:00:12 ID:+Q2NHVwz
>>756そんなストレス過多な生活してたら絶対いつか病気になりますよ。
仕事を変えるか自分の気持ちを変えるか、何か変化をもたらさないと、仕事に復帰してもまた同じことの繰り返しになりますきっと。
仕事して病気なんかになったら本末転倒で、それこそ何のために生きてるのかわからなくなるでしょう。

762 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/25(土) 16:40:49 ID:A6NrYw8i
753の書き込みをした者です。じつわ・・私初めて2ちゃんねる?を見てまた・・初めて
書き込みをしたんです。字も打ち間違えるし・・やり方すらあってるのかわかりませんが・・
レスを返してくれた人達本当にありがとうございます。なんだか勇気を貰いました。
生活保護は市に申請したんですが・・世帯主の中で一定の所得があるなら降りないと言われ
また・・地域?によって違うらしいんですよね。でも・・いろんな壁がこれからまだまだ
あると思うけどなんとか頑張ってみようと思います。どんなに辛い人生だとしても・・
私を捨てた母や父に会いたいな・・・とふと思いました。
いつか・・頑張ってたら・・きっといい事あるよね?普通の家庭に憧れるよ・・。
だからね?家族を大事にして下さいね。



763 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/25(土) 21:05:47 ID:U5C3I6DL
ちょうど高校三年の文化祭の時に病気で学校を辞める事になりました。
午後の部が暇だったので友達三人と音楽室で居たのですが、私以外が誰かに電話で呼び出されて私一人ポツンと居ました。
「今日で学校最後なのに…」正直淋しかった。
すると友達から電話かかってきて体育館に来るよう言われて行くと、薔薇の花を四人が一輪づつ渡して来たのです。
その瞬間涙が止まらなかった。

今でもドライフラワーにして飾ってます。ありがとう。

764 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/25(土) 21:49:05 ID:iMaPiOIh
えぇ話しや

765 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/27(月) 00:43:06 ID:D4fOiFgM
中1の時は兄の、中2の時は姉の大学受験で家族で遊びに行くことができなかった。
周りのみんなはディズニーランドとか温泉とか北海道とか沖縄、ハワイに行っていて お土産を貰ってばっかだった。
田舎だし、電車が通ってない町だから一人で出かけらんない。てか、家族で行きたい。
姉の大学受験が終わって、親が大学までの道のりを確認するついでに、東京へ遊びに行こうと言った。すごく嬉しかった。
だけど、ちょうどその日は部活の練習試合が入っていた。
親と兄姉が空いてる日はその日しかないから 顧問に休めないか頼んだ。理由とかどこに行くのかとか細々と問われ、答えたあと
「あーそう、大学の道のりを確認するだけなのに親も一緒に行くんだ。俺なんか北海道の大学だけど一人で様子を見に行ったぜ。
過保護だなぁ。それに受かったご褒美に遊びに行くんだ。甘いなぁ。だいたい、お前今年から3年生だぞ。サボっていいのか?
あとちょっとでレギュラーなんだから、ちゃんと練習したらどうだ。2年間遊べなかったからって別に死ぬわけじゃないだろ。」
そんなこと言われた。
2年間どこにも遊びに行けなかった私は、みんなで遊びに行けるのが嬉しかった。
それなのに過保護とか甘いとか、そんなこと言われて悔しかった。なにより、親をけなされるのが なによりも悔しかった。涙が出た。
「あなたに何がわかるんですか!!」って怒鳴って立ち尽くしてたら、事情を知ってる友達5人が来て
「こんな人ほっといて、いっぱい遊びな!」「気にしちゃ駄目だよ。」とか声をかけてくれた。
そのあと先生をみんなで説得してくれた。なんかもう、ホントにいい友達だった。
東京は楽しかったよ、本当にありがとう。 

766 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/27(月) 03:04:24 ID:wrn5Lgeg
あんたと友達の言動は理解出来ない

767 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/27(月) 03:25:20 ID:CW2dN/ou
高校の時に靭帯を切ってバスケ部をやめた。小中高とスタメン・バスケ一筋で人生をバスケにかけていた。
何もかも失って抜け殻になっていた私に皆はれものに触るように接してきた。しかし保健室の先生だけが普段と変わらない態度で接してくれた。音楽とか映画の趣味が抜群に合っていたし、すごく優しくしてくれたので前から仲はよかった。

768 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/27(月) 03:40:15 ID:CW2dN/ou
続けます
やっとバスケが忘れられそうで、先生と話をする事だけを楽しみに学校に行っていた。お姉ちゃんができたみたいで嬉しかったし、信用していた。
足も順調になってきた頃、先生に告白された。先生はバイだった。告白とともに音楽も映画も気を引く為に合わせた、好かれたくて優しくした、最初から恋愛対象として見ていたと言われた。

769 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/27(月) 03:55:59 ID:CW2dN/ou
頭が真っ白になった。私は先生みたいな女性を尊敬していたし、信用もしていた。私を助けてくれて認めてくれた唯一の大人だった。どちらかと言えば私が「先生、先生」みたいな感じだったけど恋愛感情なんてなかった。
全て正直に言ってくれたし、好きな人に好かれたくて…ってのも分かる。でもそれ以上にショックが大きすぎて泣いた。全部作ってたんだって思ったり、そういう目で見られていたんだって考えるほど涙が溢れた。

770 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/27(月) 05:36:59 ID:JFMfDU4y
2回流産し、3度目で産まれてきた我が子を抱いた時。
やっと会えた!と大泣きした。


771 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/27(月) 21:27:04 ID:lzP5wLvo
>>770
てめー いい加減にしろ
たった二行で私をこんなに泣かすな。・゚・(ノД`)・゚・。

772 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/28(火) 01:23:59 ID:V4oXMt6U
>>765
遊びたいっていうより、家族で過ごしたかったんだろうなあ。
2年間、家の中の雰囲気もピリピリしてただろうし。


773 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/28(火) 05:47:39 ID:I2Wnt73M
>>770
きっと産声も「やったー。やっとままにあえるよー」だったんじゃない?

774 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/28(火) 14:01:28 ID:A2+opqXg
世にも奇妙な物語の黒木瞳の話を思い出した。

775 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/28(火) 17:12:37 ID:uIL8rUe1
人見知りで人付き合いも苦手な私は友達が少ない。
そんな中、専門学校で知り合った友達Tちゃんに
「○○ちゃん(私)は親友だよ、これからもずっとずっと友達でいてね」
と言われたこと。
本気で泣いた。

776 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/28(火) 17:16:06 ID:Q0oKMRFo
>>767
で、双頭バイブでハァハァしたわけ?

777 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/28(火) 18:17:06 ID:p4plpSJr
>>776
童貞乙

778 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/29(水) 02:45:23 ID:suM7d9WI
>>775「○○ちゃん(私)は親友だよ、これからもずっとずっと友達でいてね」
水さす気ないけどさほんとに親友だったらね
そんなこと口に出さないような気がする

779 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/29(水) 02:48:48 ID:3AhvwpwL
生まれた時。

780 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/29(水) 02:57:04 ID:+v6R5BPC
やはり生と死や人の有無が涙の最高値を人に・・・

781 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/29(水) 03:05:52 ID:uHeRC8JG
>>778
勝手に親友の定義を決めるなよ

782 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/29(水) 03:27:58 ID:w1w5vBGr
友達なんて一過性のものでしかない。と思ってるから親友の(友達すら)いない私的には羨ましいよ

783 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/29(水) 03:45:57 ID:suM7d9WI
>>781おまえには定義に読めるのか?
なんと答えていいのかわからんばい

784 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/29(水) 03:47:38 ID:uHeRC8JG
>>783
なら引っ込んでろよw

785 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/29(水) 03:49:13 ID:H8XOihca
>>778
ただのイヤな奴。

786 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/29(水) 03:58:05 ID:nRYckQkJ
ウルトラマンに父と母がいるとわかった時



787 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/29(水) 06:12:08 ID:CgRdAqD9
高校の時のラグビーの最後の大会。
皆で死ぬほど毎日馬鹿みたいに走って練習して、色々考えながら練習したのに全校応援で皆が観てる前で負けた。相手は花園常連高。試合終了の笛が鳴った瞬間泣き崩れた。皆あの時は暑い中応援ありがとう。勝てなくてごめんなさい。

788 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/29(水) 06:17:56 ID:c6i635Ec
>>780
ハゲドウ
おじいちゃん…,.゚・(つД`゜)・゜.

789 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/31(金) 19:45:19 ID:dryehAUU
age

790 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/31(金) 19:48:52 ID:avPhxx+R
パトラッシュが死んだとき。(TOT)シクシク・・・

791 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/32(土) 01:03:49 ID:a05IpvPR
観鈴ちんが死んだとき

792 :おさかなくわえた名無しさん:2006/03/32(土) 19:08:44 ID:wg90YEc8
義理の父親が死んだ時。私は母の連れ子だった
実の父親も現在生きてるけど、普段連絡すらとらないし小さい頃しか一緒に暮らしていないからか父親と認識できてない

義理の父は難病で余命1年だったんだけど、その病気にかかる前は存在が鬱陶しくてしょうがなかった
自分が思春期真っ只中って言うのもあったのかもしれないけど。
父が倒れて暫く入院生活を余儀なくされてて、でも私は病院という空間が苦手でたまに見舞いにいくと
自分の実の子でもないのに、父は涙を流して喜んでいた。父の顔を見るたびそんな自分が申し訳なく思い、素直になれなかった

そして父の死。
私は絶対に人前で感情をむき出しにして泣いたりする事が嫌で、葬式でも泣かないつもりでいた
でも、祭壇をみると遺影の写真は私の成人式に記念に初めて撮った家族写真から切り取ったものだった
周囲が言うには父は気難しい人間で、写真撮るのも嫌いで絶対笑顔で撮らない人だったらしい
でも、遺影の写真はすごく優しそうな顔で笑ってるんだよね
それを見た途端、涙が溢れ出てきて葬儀中ずっと泣きっぱなしだった
何か、色んな思い出がフラッシュバックされたみたいにスイッチが入ってしまったようだった。
葬儀の後、来てくれた看護師さんらにお礼を言った際に
「お父さん、貴方の事を自慢の娘だっていつもおっしゃってましたよ」 泣けた…
ごめんね。素直になれなくていつもきつい事ばっか言って。
そして実の娘として可愛がってくれてありがとう。今でも後悔ばっかして、寝る前にいつも思い出してしまう。
私もあなたの事は実の父親と思ってこれから生きていこうかとおもいます

793 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/03(月) 02:19:48 ID:Lag4wFVZ
キズキが死んだ時。
きっとあのときから何かが変わってしまったんだ。
後に直子はこう言った。
「私たちは代償を払わなければならなかったの。」

794 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/03(月) 02:23:04 ID:bmtbkQpg
妹が白血病で死んだとき

795 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/03(月) 02:25:35 ID:7X+Mip9Q
しょうもないかもしれないけど俺がひきこもりだった時に昔のアルバムを見たら涙が止まらなかった
死んだじいちゃんや今では死ねやら罵倒している母や父と笑顔でうつってる自分
情けなくてやるせなくて涙が止まらなかった

796 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/03(月) 02:28:36 ID:mVmdrNd0
>>793
ワタナベ君乙

797 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/03(月) 02:45:53 ID:JM8XDb4c
まさに今。
俺は男だが好きだった先生(女)が異動することになって何事も脱力してやる気が
なくなり、時間があるときは泣く→寝る→泣くの繰り返し。
こんなことは小中となかったのに…
身内の葬式の時より涙がでてくる

798 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/03(月) 03:12:55 ID:51AR/7rL
号泣した記憶が無い‥だから産まれた時が1番だろう

799 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/03(月) 04:49:33 ID:XdqHYRzW
親が離婚して母が家を出ていったとき。
おもちゃもゲームもいらないから行かないでって言いながらめちゃくちゃ泣いた。

800 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/03(月) 04:50:04 ID:RUOx6ciF
オイこそが 800へとー

801 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/03(月) 06:22:21 ID:SFll7tDi
留年宣告と彼氏が元カノを妊娠中絶させていた事がダブルで発覚したとき

ずっと泣いてたな。

802 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/04(火) 08:17:21 ID:gXzsfUIu
祖母からの手紙

○○さん元気ですか。私も父母も元気で働いています
少々ですがお金を入れておきました。受け取りください
都会は何でも高いですから色々いると思いますので大切に使いなさい
月日は経つのは早いですね。もう半年過ぎましたがんばっているでせう
今は学歴社会ですからうかうかしてはいられませんよ
お父さんは学校のためなら金は銀行からでも借りてやると言っています東大でも大学院でも
行ってよいといっています。物質や金はなくなります身に付けておけば一生あなたに付いています
人間はいつどうなるかわかりません。お父さんも六十才になりました
○○さん(母方の祖母)は八十才。私九十才になります。いつ死ぬかわかりません
今々をよろこんで生きています。それでお父さんお母さんの元気の時に喜ばせて下さい
やさしい言葉感謝の言葉を言ってやって下さい。どんなによろこぶでせう人は感謝が一番です
感謝する人はいつも幸福でしあわせです色々書きたい事がありますけどこれでやめます
目が悪くてよく書けません。字がうそになったり忘れたりして読みにくいでせう。やっと書きました。
元気でねではさようなら
○○様 おばばより

803 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/04(火) 08:19:06 ID:gXzsfUIu
祖母からの手紙2

早いものですね今年も終わりになりました
来年は貴方も卒業ですお目度うございます
一日も早くお母を安心させて下さい
これからは貴男たちの時代ですから兄弟仲よく○○家を守って下さいおねがいします
ではよい年をとって下さい
目が悪くてよく書けません

父母のおんは山より高し海よりも深し
(以下読み取れず)
○○さんや 元気でねとやさしい言葉が忘れられませんほんとにありがとう
(少し前に電話した)
困難の奥にはかならず救いがある
修行や訓練を終えずして偉大になったものはいない
(以下読み取れず)

804 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/04(火) 08:20:43 ID:gXzsfUIu
祖母からの手紙3

○○さん元気ですか私も元気でいます
今年で九十四歳になりましたので目も耳もわるでよく書けません
今は印刷(父の仕事)もやめましたこれからあななたちの時代になりましたので
早く一人前になって母さんを安心させなさい
人生は永いようでみじかいですいつか別れる時がくるかわかりませんから皆んな仲よくして行きなさい
私も年ですからいつ死ぬかわかりませんから言っておきます
人はいい事すればいい事がくる わるい事すればわるい事がくる
みんなまいたたね たねはかり取らなければなりません
反省心 奉仕心 感謝心
この心を持ってゆけばきっといい事が来ます
では元気でね 少しだけどパンでも食べて下さい
○○様 おばばより

(ばーちゃんはこれからしばらくしてあの世に行った。ありがとうばーちゃん)

805 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/04(火) 09:20:23 ID:5usKwyFy
おい
反則だよそれ
なんで俺ボロボロ泣いてんだ?

806 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/04(火) 13:37:04 ID:kqAwixWW
>>802-804
最後までとってもしっかりしていたんだね。立派なばあちゃんじゃないか。

807 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/05(水) 02:07:25 ID:buc9R2c6
俺は小学生のときから野球一筋で、将来はプロ野球選手になるのが夢だった。
だが、中2の夏に肩を壊し、引退を余儀なくされた。
腐りかけてた最中、接骨医のオヤジが言ってくれた。

「いつでも来いよ、キャッチボールくらいしたるぞ」

部室で荷物を片付けながら声を上げて泣いた。

808 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/05(水) 02:19:17 ID:6KjgS+9T
最愛のお祖父ちゃんが亡くなった時。
中学の時で身近な人のお葬式は初めてだった…

心拍が停止した時よりも、火葬されてお祖父ちゃんが白くなってしまったのを見た瞬間視界がボヤけて涙が止まらなかった。

それから三ヶ月、学校も行けなくて泣き続けた。


お祖父ちゃん、今でも貴方は私の最愛の人です。唯一私の味方で居てくれてありがとう

809 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/05(水) 03:20:05 ID:buc9R2c6
おそふちゃん・・・

810 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/05(水) 05:03:43 ID:lS9X/pgY
うちの両親ずっと共働きで、小学生の頃から一人で留守番してた。
ある日体調が悪くて体が重くてそのまま居間で寝てしまった時、気がついたら両親の部屋で川の字に布団敷かれて寝かされてた。母が頭の濡れタオル替えながら「早く帰ってこれなくてごめんね」「苦しかったねごめんね」と言ってるのが聞こえて泣いた。
今も思い出すと泣ける。

811 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/05(水) 05:28:00 ID:akr9YRLW
家族愛っ

812 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/05(水) 05:32:08 ID:dAzKyJFl
じいちゃんが死んだ時
火葬場のコンクリの壁に「馬鹿野郎!何死んでやがるんだ糞ジジィ」
と泣きながら拳を叩きつける兄ちゃんを見てさらに泣けた。
兄ちゃんの左手はあの日以来うまく動かない。

813 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/05(水) 05:40:30 ID:Chre3e0w
親に金属バットで殴りまわされたとき。
812みたいなうれし泣きが一番にあがる人はいいね・・・・。

814 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/05(水) 06:10:57 ID:LLKSw88w
好きな男が女とイチャついている写真を見た時。

815 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/05(水) 10:25:40 ID:jTSoswQE
ばあちゃんが死んで自分の部屋が出来てうれし泣き

816 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/06(木) 20:18:25 ID:BB/OqSl+
>>815
死ねばいいのに、おまいが

817 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/06(木) 22:37:03 ID:x/t+Emm8
いや、ここは私が

818 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/06(木) 23:19:47 ID:5gFYRYda
いや、俺が

819 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/06(木) 23:20:30 ID:6kfgl6fi
>>818
どうぞどうぞ

820 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/06(木) 23:36:32 ID:tT5PDmMt
じゃあ遠慮なく、ここは私が>>815の亡き
おばあちゃんの部屋を使わせてもらいます。

821 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/06(木) 23:45:03 ID:4tAYUPxW
これぞという女に振られた直後、ファンだったアイドル岡田有希子が自殺した。

822 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/06(木) 23:47:56 ID:4tAYUPxW
死にたくなった。しかし、死のうという行動を起こす気力すら起こらなくなった。
なんというか、よだれが垂れても拭こうとしない無気力に支配された。

823 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/07(金) 00:27:13 ID:Ovgy0lVm
2chの心温まるレスを見たり、カアチャンありがとう的なレスを見たとき。
自分は一人暮らしを初めて1ヶ月たつ。
時々家族が恋しくなるけど、愛を感じるので幸せ。
でも世の中には幸せじゃない人もいるんだと思うと切なくなる。
(なぜか心温まるレスからそういう考えに広がる)

ああもう!世の中の人たちみんな幸せになれ!(ノ`;Д;)ノ

824 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/07(金) 03:15:06 ID:RdijwcfY
823のレスを見て。
こいつだけは死んでしまえ。それも考えられる以上の悲惨な死に方をしろ。
そう思っているやつがいる。
とてもオレには世の中全ての人が幸せになれって言えない。

そんな過去をまだ誰にも話していない。嫁にも。
ずっと抱えて生きていくんだなと思ったら泣けた。
823みたいになりたいよ。

825 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/07(金) 06:07:13 ID:buBoXLZQ
>>824
おまいはおまいでいいじゃん。
ヨメが選んだのは823じゃなくて、824、おまいだろ。
胸を張れ。しゃんとしろ。時々へこんでイイから、また胸を張れ。

826 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/07(金) 20:49:58 ID:gOFRnEuE
>>824
泣きたくなったらここにくればいい。まな板の胸くらいは貸してやる。

827 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/07(金) 23:57:16 ID:W0fjVR4d
おっぱいおっぱい

828 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/11(火) 19:45:45 ID:yXN7P8EH
age

829 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/14(金) 20:50:07 ID:jCCK2QVt
age

830 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/14(金) 23:25:38 ID:PpkS5Kkm
彼女にフラられた時
毎日毎日泣いた
今も幸せなときを思い出して泣く

現実って思い通り行かないよね
もう目の前が真っ暗です

831 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/14(金) 23:53:26 ID:dqiEnFBf
父親を高校生のときに癌で亡くしました。
その時は何だか泣いたらダメだ、と思い込んでいて泣かないようにしてました。
今振り返ると、私は兄弟の中で一番上だし、一番下の弟はまだ小学生になりたてて、父親がもう二度とこの世に現れないという事すら
わかってない、そんな弟に涙を見せて不安がらせたり、悲しませたりしたくなかった。
母親が精神的に参ってしまっていたので、私まで泣いてしまったら、多分この家は崩れてしまう
そんな思いで、涙を見せないようにしてたようにしていたんだなと思います。

弟や母はなくなった父親に縋り付いて、「死なないで」「置いていくな」などなど、泣き崩れておりましたが、
私は冷静にその場を眺めておりました。
妙に冷静で父親に「よくがんばったね、楽になってね」なんて心にもない事を言ってました。
お葬式の時も、泣きませんでした。泣いたら全てが終わってしまうなぁと思い、わざと笑顔を作ったりしてました。
今考えると、相当気持ち悪いです。

その後順調に成長し、父親の死を乗り越えられた気がしていましたが、
この前ブラックジャックによろしくという漫画の癌病棟編の最後、
癌に侵された母親を看取れない長男の姿を見て、
あの時ガマンしていた分の涙が全て出てきました。

あの少年は、「死なないで」って言えたけど、私は言えなかった。
最後を素直な気持ちで看取れたけど、私はできなかった
後悔の念で溢れて、涙が止め処なく溢れました。

マンガで泣くとは思いませんでしたが、
それが私が一番、泣いた時です。

832 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/15(土) 00:35:55 ID:ArxSTwT/
>>112
いつだw

833 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/15(土) 04:47:47 ID:pJbzpSlB
18年間結婚していた母が離婚するために家を出て、
自分も一緒に家を出て一年か二年ほど下ある日、
母が年間数例という奇病になって入院した。
本人は熱が下がればいたって元気なもので、食事制限もなく、
会いに行けば毎日退屈だとぶーたれていた。
最初三ヶ月くらいで退院できますよといわれていたのだが、
処方されていた抗生物質の量を段階的に減らして
病院の外で生活できるレベルへ持っていくのに時間がかかり、退院が延びた。
退院が延びたと聞いて家に帰ってきて、
誰もいない暗い部屋へ入ったときに無性に泣けた。
このままは母二度と帰ってこないんじゃないかって思うと、当時学生で
全然生活する術もない自分は急に不安になって泣きまくってしまった。

結局半年ほど入院して戻ってきた後は、ぶくぶく太るほどに元気になった。
今背後でぐーすかと幸せそうに寝ています。
お前さえいなければとか言う割りに、馬鹿みたいに心配をする母と
あと何年一緒に暮らしていけるだろうか・・・

834 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/15(土) 08:37:06 ID:BJmSeQFo
>>568


835 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/15(土) 17:24:40 ID:/lMpSuo8
友人死んだ時にさぁ、
ここいらだけの風習なのかわからんが、
棺のフタを閉めてから、身内とか親しい人達でそのフタを釘打って留めるのよ。
一個の石を順番に回して、一人ずつ釘を打っていくの。

それまで全然泣いちゃいなかったんだけど
でもその石を渡された時、
何をするために今自分がその場にいるのかはわかっていた筈なのに
「いやだいやだいやだいやだ・・・∞」って
結局俺は釘が打てなかった。

皆やっていたのに、親御さんだってやっていたのに
自分の気持ちを殺して、皆やっていたのにさ。
やってあげなくちゃいけない事だったのにな。
俺、馬鹿。


836 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/16(日) 17:35:45 ID:9AQfSPIJ
>>830お前のおかげで彼女と仲直りしたよ

837 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/16(日) 17:42:29 ID:TyC+nGZV
ちょっと後悔して泣いた話

自分は高校を中退した17のガキ。今の生きがいは愛する彼女だけ。
俺は生活をするために故郷を離れ親の仕事を手伝っていた。
だが、親は暴力がひどく、親だからやり返すわけにもいかず辛い生活を送っていた。
そんな時に彼女が襲われたという話を本人から聞いた。
キスされてBまでいかれたらしい。俺は心労で壊れてしまった…
普段は遊びあるいている俺だったが、この時はキスでも心が痛かった…

数週間後に故郷に帰り、実家に彼女も来てくれて愛し合った。

838 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/16(日) 17:45:05 ID:5vcU7VZd
彼女のそばにいてあげればよかったって事?

839 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/16(日) 17:47:04 ID:TyC+nGZV
だが、彼女は学校を辞めるという。
俺たちはお互い似ているところがあった。(お互いの両親は離婚していて、根本的には暗い性格)

理由はイジメなどではなかった。彼女は感情で動いてしまう体質で、自分が壊れてしまった時が怖いからだそうだ。
彼女の父親は理解してくれず、父方の祖母は毎日彼女にあたる始末。
俺は命と学校は釣り合わないと思い、辞めることを認めた。

840 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/16(日) 17:53:24 ID:TyC+nGZV
しかし、俺の親と彼女の親は(彼女が学校を辞めるのは)俺が原因だという。
俺も思い当たるところがあり反論はしなかった。
ただ、自分の考えを解ろうとしない親にたくさん暴言を吐いた。
氏ね、ころす、消えろ…
そして、喧嘩したあとに親は仕事に行った。
金がない俺は不安になった。でも、親は親戚に俺のことを頼んでくれていた…

泣いた。声を出して泣いた。親の偉大さに気づかされた。
親孝行をしたいと思った…

なんか長文駄文すまん。殆ど今日あったことだ。
流れ切ってすまない

841 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/16(日) 18:00:44 ID:TyC+nGZV
>838
ああ、スルーしてすまん。最後のを見てくれ。

842 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/16(日) 19:52:01 ID:ZS9kDxZs
ああ、おまいら見てたら思い出したくなかったけど辛い過去思い出してしまった・・・

私が厨3ぐらいから母の体調が悪くなってしまい、病院にずっと入院することになった。
私は父は仕事があるので兄貴と交代で学校を休んだりして見舞いをしたりしていた。

しかし、私が高校2年の夏に父が『これ以上母の面倒はみきれない』と書き置きを残して蒸発した。
ここでも毎日死ぬほど泣いたが、生活は父の収入で支えていたのでこの時から家計を私と兄貴の二人で支えなくてはならなかった。


843 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/16(日) 20:11:12 ID:ZS9kDxZs
>>842の続き

兄貴は大学生でそれなりに時間もあったので高収入のバイトでそれなりに稼いでくれていた。
しかし、私は高2。できるバイトなど殆どなく、一番短時間で時給がよかった某料理店のウェイターのバイトをしていた。

そこで毎日何時間もバイトをしていると、その店の料理長が、『なんでそんなに頑張っているんだ?』と声をかけてきた。私は母のこと、父が蒸発したこと、家計の心配などを全て泣きながら何時間も話した。
すると料理長は、『こんなことしているよりももっと稼げる方法を教えてあげる』と言った。
なんと、私に料理長が直々に料理を教えてくれて、私に料理を作れるようになったら、バイト先で本料理人として雇うということだった。
そして毎日料理長が料理を教えてくれて、高校卒業後の進路も料理の専門学校に勧めてくれて、入学金の一部を料理長が持ってくれた。

今では大学を卒業して免許をとった後、バイト先が今の私の職場になり、高い入学金を持ってくれた料理長に少しずつでも返せるぐらいにまでなった。

母は退院できるぐらいには回復、父は・・・まだ見つかってない。もう探す気すら起きないが。

料理長、ありがとう。そして今私は泣いている。

844 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/16(日) 23:08:48 ID:TyC+nGZV
良い話しだな…
俺も努力するよ

845 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/16(日) 23:09:57 ID:6OXjK2Bm
やっぱり自分が癌だと知ったときかな・・・・・。

846 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/16(日) 23:14:51 ID:WXDqO2CO
>>845
ガンガレ!!!!!希望を捨てるな!

847 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/16(日) 23:17:07 ID:dq0IKyCA
>>845
今は治る病気だっていうよ。
治ったらまた泣こう。

848 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/16(日) 23:17:44 ID:6OXjK2Bm
ありがと・・・・・・。
まだ27年しか生きてないから、がんばるよ。
末期じゃなかったとわかったときも、一人でふとんのなかで泣いた。
親もとなりの部屋で泣いてた。ごめんよ。

849 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/16(日) 23:31:18 ID:vnTBALUn
長いから興味なかったらスルーしてくれ
小さい頃にアゲハ蝶の幼虫を飼ってて、
サナギになってもうじきで成虫になりそうになった。
それでママンが「脱皮して成虫になったら見せてね」って言われて、
んで小学校から行って帰ってきたら、
脱皮して羽もちゃんと乾いてて綺麗なアゲハ蝶になっていた。
それでママンに見せようと思って何を思ったのか、カゴから出して見せようとした。
そしたら案の定飛んで逃げてしまって必死で蝶を追いかけた。
ママンが楽しみにしてたから絶対見せてあげないと。
と思いがんばって追いかけたが結局捕まえられずに終わった
しかも追いかけてる途中に杭で思いっきりすねを怪我した。
なんか白いの見えてたからやばいと思った
だが痛みよりママンとの約束を破った申し訳なさが強かったのかあんまり痛みも気にせずに家に帰った。
そしたら台所でママンが晩御飯の支度してて、
蝶逃がしちゃった、ごめんみたいなことを言った時が一番泣いた。
何であんなに泣いたのかが謎。しかもその時の記憶がしっかり残ってるのも謎
つか凄い長文になってもうた、失礼

850 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/17(月) 00:08:16 ID:KWvj7gpn
>849
純粋だなぁ。
なんかきれいな話…

851 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/17(月) 00:11:56 ID:Xhgdt/f+
>>849
もしもし、白いのが見えてたすねはどうなりました?大丈夫でしたか?

852 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/17(月) 08:58:12 ID:NM6QoebQ
>>849
幼心に「母親をがっかりさせてしまう」って思ったんだろうな。
子供の頃って、大人から見ればほんの些細な事が自分の世界の中心になっていて、
例えば「蝶が逃げてしまった」って、
それだけで世界が一変してしまったりするんだよな。

母親は何気なく「見せてね」と言ったのだろう。
でも子供にとって、それはものすごく大事な約束でさ。
皆、多かれ少なかれそういう体験あるんじゃないのかな。

俺もそんな綺麗な心を持っていた時期があった筈なのに・・・orz

853 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/17(月) 09:42:39 ID:Pp1ErkWI
子供だましのバラエティ番組だと思って舐めて見てた
「ゴリエ杯決勝」

嫁と子供が見てたからビール片手に何気に見てたら
涙が止まらない止まらない。
特に最後、逆転で優勝が決まったときなんて
結婚以来一番泣いてしまった。

854 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/17(月) 14:03:04 ID:M0v8va6z
長くなるかもしれないけど…
飼ってたウサギが死んだときかな。離婚した母親が飼ってたウサギでさ…
母親はそのウサギに餌もやらずに冬の寒空の下にゲージに入れたまま
ウサギを放置していたんだよ…今思えば虐待されてたんだ。
あまりに可哀相だったから勝手に母親の家からウサギを盗んできて家で飼うことにした
最初は警戒して慣れてくれなかったけどだんだんなついてくれたんだ
なついてくれなかった分可愛くて可愛くてさ、だから寿命があるってわかってたけど寿命がきて
死んだときはしばらく立ち直れなかった。
しかもさ、そのウサギ、私が学校から帰ってきた後にすぐ死んだんだ
私が学校から帰ってきて、頭撫でてやったら安心したように動かなくなった
帰ってくるの待っててくれたのかなぁと思うとね…
母親の家から持ち帰ってきて7年間、長生きしてくれてありがとう…

長文、駄文スマソ

855 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/17(月) 14:12:05 ID:cKl+v5ce
七年も生きたんならすごいよ、十分長寿だよ!
ウサギのことはよくわかんないけど、ウサ飼いの友人は、HPとか
本とか読んで勉強しても、そんなに長生きさせたことないもん。
ウサは犬猫ほど飼い主に情を持たないとも聞いたけど、
(ただ、放っとかれたり、気に入らないことをされたことは根に持つらしい)
きっと慕われてたんだよ。

856 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/17(月) 15:11:02 ID:sSVzffLk
もう十数年前の事かな
それからもちょくちょくは映画観たり、ドキュメント番組なんか観ては泣いたりするんだけど、
声を大に引きつり泣きをしたのはあの時が最後かな…

 仕事の親方の娘・アヤちゃん(5才)は、お腹から管を通さないと便を排出出来ない病気だった。
 アヤちゃん本人はケロッとしていて、
「ちよち兄ちゃん(俺の名前:き○しを上手く言えない)見て!」
と服を捲り天使の様な笑顔でそのお腹を見せてくれる。。そんな無邪気な子だった。
 体付きは平均的な5歳児より小さく、3才くらいの大きさしかなかったが、負けん気の強い活発な子だったな。。。

 よく親方の家で酒を飲む事があったんだけど、俺があぐらをかいて座っていると、
必ずあぐらの上にちょこんと座ってくる。
また「ちよちくん、あそぼー!」と、後ろからいきなり抱き付いてきたり…
もう可愛くてしかがなかった。と同時に本気で病気にした神を恨んだ。

 親方からは
「もう治らないんだ。アイツの事、可愛がってくれな…」
と聞かされていた。
 
 そんな親方は酔うとよく、仕事仲間のみんなが居る前で「アヤぁ!アヤはこの中で誰が一番好きなんだ?」
という質問をしていた。
アヤちゃんは俺をチラチラ見、ハニカミながら小さな声で
「・・・ちよちくん」
と言ってくれてた。




857 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/17(月) 15:12:34 ID:6oBnES/Z
逆に言うと七年間閉じ込めといたことだな
それも虐待です
ペットを飼うこと事態人間の奢りだから

858 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/17(月) 15:15:24 ID:sSVzffLk

でも・・・それはあまりにも突然やって来た…
 まだほんの三日くらい前に親方の家で飲んでた時は元気にしてたのに…
 自宅でメシを喰ってる時に仕事仲間のツレがやって来た。
「アヤちゃん亡くなった…」
 当時、携帯もない時代で、家にも電話を引いてなかった。
亡くなってから俺に伝わるまでかなり時間が経っていたのがわかる。
わかるからこそ天に還えってしまう時に傍に居られなかった事が辛かった。悲しかった。
 俺はどうやって喪服に袖を通したか、そして親方の家までの道中もさっぱり記憶がない。
 気がついたらアヤちゃんが眠るその前に正座していた。
 まつ毛の長い、瞳の大きな子だった。今にもその目をパチクリとして
「ちよちくん来てくれたの?」
と、起きてくれそうな寝顔だった。
少しまつ毛が水気を帯びた感じで濡れていたような記憶がある。
 亡くなる前に泣いたのかなぁ。こんなに小さな体なのに病魔と一生懸命闘って、疲れて過ぎて泣いちゃったのかなぁ。
まだあまりわからない『死』というものを受け入れたくなくて泣いてちゃったのかなぁ…
怖かったね…辛かったね……今まで良く頑張ったね・・・


859 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/17(月) 15:16:56 ID:sSVzffLk
お父さん、お母さん、そして俺と別れるの悲しくて泣いちゃったのかなぁ・・・
 俺はほんの数秒の間にいろんな事を考え手を合せた。
そしてアヤちゃんの顔を見ているのがたまらなく辛くなった。現実を受け入れたくなかった。
 気がついたら家の前の道路で声をしゃくり上げて泣いていた。
数人が肩や背中を叩いているのはわかった。でも誰が叩いているかはわからないほど泣いていた。
 そして知り合いの優しかったヤクザが俺の肩を抱きながら
「き○し、お前がいくら泣いてもアヤちゃんは戻って来ないんだぞ。でも…泣きたいだけ泣け…」

 その夜の記憶はそこからほとんど覚えていない。。。

 十数年経った今でも、アヤちゃんと同じ年頃の子供を見たり、“あや”という名前を見掛けたり聞いたりした時、
俺のまぶたの裏からはいつもアヤちゃんが天使の様な笑顔で
「ちよちくん!」
と、笑いかけてくれている。。。



860 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/17(月) 19:12:56 ID:eHmu9lE5
つまり、856にはしたったらずで可愛い天使がいつも一緒にいてくれてると
いうことだな。
大好きなちよちくんを見守ってくれてるんだな。
泣く必要はないじゃないか。

鼻水が出たので、ティッシュを要求する。

861 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/17(月) 22:38:32 ID:sSVzffLk
>>860
キモかった?ごめんなorz
でも一番泣いたんだよな…

862 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/18(火) 00:24:49 ID:8OxRrO7C
父方のおばあちゃんが生前私にくれたおこづかいの1万円札があった。
クシャクシャだったけど、もらってから1年後におばあちゃん死んじゃったから
形見代わりにそのお札だけ貯金しないで部屋の引き出しに入れておいたのに
いつの間にかなくなっていて「1万円がない!?」と騒いだら母が

「あぁ、新聞の集金に来たんだけど銀行行くの忘れてお金足りなかったから
借りちゃったのごめんね、あとで利子付けて返すからね」

返すとかそういう問題じゃない・・・
おばあちゃんが少ない年金の中からくれた大切な1万円だったのに・・・
大泣きした。

863 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/18(火) 00:39:42 ID:gLDMyamA
小学生の時だけどクワガタ虫を4匹ぐらい飼ってて
途中からめんどくなって放置した。
冬が明けたあとケースの中を見て虫が死んだ悲しみと
生物を見殺しにした俺のアホさを悔しんで泣いた。

そういえば餌に溺れて死んだこともあった。
死にたくなった。

864 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/18(火) 00:54:29 ID:LbUO7zoj
てめーには泣く資格がねえよ

865 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/18(火) 01:31:49 ID:hAwM5kkQ
>>861
目から変な汁がでてきてとまらないのでハンケチを要求する。
おまえいいやつだな。

866 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/18(火) 03:03:28 ID:/BTMEYvx
17のとき
祖母から妹は医療事故で障害児になってしまったと告げられた。
両親は裁判しようとしたらしいんだけど
当時、家計が苦しく裁判の費用さえなく生活するのでいっぱいだった。
それと医療裁判は複雑で勝てる見込みもなく裁判おこせなかったんだけど
当時それを聞かされたとき
両親の無念さが伝わってきて泣いた。

現在、その「娘さん大丈夫でしたよ」とのたまった医者は
今現在所属してる医学部の関係者だってことが、つい最近わかったこと。

関係者から聞いたら、普通に何不自由なく生活しているらしい

それで昨日、医療事故がおこってからちょうど20年経ちました…。
昨日、自分の無力さに一日中泣いた。


867 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/18(火) 17:07:23 ID:lMJgHEz3
>>861 キモいなんて書いてないって。
目から鼻水が出たんだよ。

868 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/18(火) 18:05:17 ID:uqGMR1pl
>>867
861です
そうでしたか…
俺はてっきりロリコン扱いされたと思ってしまいました…orz
>>860さん、変な捉え方してしまってすみませんでしたm(__)m

869 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/18(火) 19:22:55 ID:BjvS5lkw
一番泣いたのは癌で余命告知された日の
夜の寝る直前かなぁ

870 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/18(火) 20:57:31 ID:ssuTuFm8
>>866
そんな奴は絶対いつか何かで償わされるよ
あなたやあなたのご両親が自分自身の力で
それをさせたり見たりする事は
ないかもしれないけど
天の神様はちゃんと見てるよ

871 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/19(水) 06:30:14 ID:UuRgeH/p
>>870
禿同!

872 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/19(水) 19:31:43 ID:Y87PTgbv
このスレの皆さんに置いときます
ご自由にお使いください。
【ハンカチ】【ティッシュ】【暖かい飲み物各種】

873 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/19(水) 22:01:47 ID:cn1O0OxI
ポテチも追加してくれ

874 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/19(水) 22:13:19 ID:+H5Nmcqr
お兄さんビールあるよ、ビール

875 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/20(木) 09:37:27 ID:JiPtB+lS
みかんにキャラメル、ラムネはいかがっすか〜。

876 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/20(木) 21:54:34 ID:AKJ5jqQE
アゲ

877 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/21(金) 01:22:19 ID:hBdV9dkR
優しい話はないのかな・・・?

878 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/21(金) 23:12:51 ID:a6mjcifQ
ちょっと長くなります。

2年前、父方の祖父が死んでしまった。死因は入浴中の心筋梗塞で、一人暮しだったために仕事6時間も経ってから近所の人に発見された。
呼ばれて病院にかけつけると、既に死んだ祖父が横たわっていた。

私は大のおじいちゃん子で、おじいちゃんもたった一人の孫ということで私を可愛がってくれた。

4年前に祖母が長患いの末に他界した時は、身近な人を亡くしたのが初めてで、凄く辛く3ヶ月ぐらい情緒不安定になった。
その時のショックが大きかったせいか、多分無意識のうちにもう当分は誰も死なないと思っていた。
(そんな訳ないのに。情緒不安定の時に家族が事故などで死なないか不安になり過ぎて、逆に脳内で上記したような自己防衛をしていたのかも)なので、突然の祖父の死に唖然としてしまった。
【続きます。】


879 :878:2006/04/21(金) 23:47:59 ID:a6mjcifQ
【続き】
今から思えば虫の知らせみたいなのがあった。
死ぬ一週間前、祖父がいきなり田舎の親戚に会いたいと言い、50キロほど離れた祖父の実家へ私の父と私との3人で出かけた。
もしかしたら死ぬ前にみんなに挨拶してきたのかもしれない。
そしてその帰りに温泉へ行き、もう何年も撮っていない写真を撮った。(その写真を遺影に使った。)

そんな事を考えながら、お葬式の準備をしに祖父の家に行った。
玄関を開けると、前の日に作った料理や、開いた新聞、飲みかけのコーヒー、お風呂に入るために脱いだパジャマなんかが目に入って涙が止まらなくなった。
そして何気なく冷蔵庫の中を覗くと、そこには天丼を作るための材料がたくさんあった。
祖父は昔定食屋をしていて、実は田舎へ帰った一週間前に「昔食べた、じいちゃんの作った美味しい天丼がもう一度食べたい!」とおねだりしていたのだ。
おじいちゃんは私のために天丼を作る準備をしていてくれた。
それがわかった瞬間、おじいちゃんのおいしい天丼はもう二度と食べられないんだと実感し、泣き崩れてしまった。
一週間前に撮った遺影の笑顔を眺めながら、その時握った祖父の使い込まれた手の感触を思い出して、祖父と永遠の別れをした。

祖父にそっくりなバカボンのパパを見る度、懐かしくなり泣きそうになります。
今日もパパを見て思い出したので…

長文ですみませんでした。

880 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/22(土) 00:30:26 ID:um8CcemM
長いのは良いけど、目から変な汁が出てきたので拭いてくる

881 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/22(土) 17:11:58 ID:sjpVR6A7
高2の夏、自宅に猫がやってきました。まだ小さくて、黒に焦げ茶模様が入った可愛い猫。小さい時から猫を飼うのが夢だったので、とてもとても嬉しくて大切にしました。

ねずみのおもちゃで、たくさん遊びました。朝起きると、いつの間にか私の横に来て私に寄り添って寝ている事もありました。

飼い始めてから6ヶ月後、この子は病気で亡くなりました。苦しそうに目を見開いて暴れて、それでも私が抱き上げるとおとなしく抱かれててくれました。
もっとたくさん遊んであげれば良かった。大好きだったかつお節、たくさん食べさせてあげれば良かった。学校から帰ると、弱った身体でも寝床から出て来て毎日玄関まで来てくれた。

この前夢を見た。あの子とねずみのおもちゃで遊んでいる夢。起きて感じたのはあの子がいない悲しみよりも、あの子と一緒に暮らせた楽しい思いでだった。あの子のことで泣くのは、これで最後にしようと思った。

882 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/22(土) 17:33:34 ID:czaj9VwX
クレヨンしんちゃんの映画見て泣いたと言う友達の話を聞いた時

20にもなって子供向けアニメで泣くなよ情けない○TL

883 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/22(土) 17:43:22 ID:XP/otUZn
↑釣りだろ
俺も泣いたぞ

884 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/22(土) 18:44:50 ID:czaj9VwX
883>>
え?マジで泣けるの?
ちょ…借りてくるからお勧めの銘柄ヨロシク(汗

885 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/22(土) 18:57:03 ID:Dr03Elm7
はぁ〜あ

886 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/22(土) 19:04:24 ID:RF6MjFg2
>>884
あたしも泣いた。
戦国大合戦
大人帝国の逆襲

887 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/23(日) 00:03:43 ID:VwVH2+Dx
なんだっけな・・・最後にしんちゃんが非常階段みたいなとこのぼるやつ。
「あきらめない!」とか言ってるとこ泣けた。
他のと混ざってるかもだけど。

888 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/23(日) 01:07:05 ID:Z+tvmk5x
初めて飼った猫が病気で死んだ時かな・・・。最期の時も俺が看取ったしね・・・
生まれて初めて身近な命が消えるのみたからすごい悲しかった。
ニュースで動物の命を奪ったりする人とか観ると怒りを通り越して悲しくなるよ




889 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/23(日) 03:31:26 ID:IfpuDdMF
>>888
どっかで読んだ話だったかでうろ覚えだけど
罪を犯して施設に入った子供に動物の世話をさせるところがあって
その施設を出た子の再犯率はかなり低くなるって話

命の大切さを教えるのは言葉じゃなくて命そのものなのかもね

890 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/23(日) 03:37:02 ID:e17QsNm3
>>881











泣いた(´;ω;')

891 :長文スマソ:2006/04/23(日) 04:21:13 ID:m9ErD/HH
私にはばあちゃんがいた。歌を唄うのが大好きで、よく戦争の話をしてくれた。母に怒られ、大泣きしている私を慰めてくれた強くて優しいばあちゃんだった。

昔はベッタリだったのに年を重ねるごとに学校・友人・いろんなことに夢中になり、やがてばあちゃんに話しかける事が少なくなっていった。むしろ話しかけられると鬱陶しく感じたんだ。

私が16の時。
この頃になるとばあちゃんは腰が悪くなり外に出なくなった。自転車に乗りあちこちでかけていた、あのばあちゃんが。。
でもその頃私は学校関係で悩んでいて自分のことしか考えれなかった…

やがて学校に行かなくなった。毎日家にいては携帯でネットばかり。ばあちゃんはそんな私を見て何度も声をかけてくれたんだ。
それなのに私は「うん」とか「そうだね」くらいしか言わなかった。ウザかった 放っといてほしかった…

そんな生活が3ヶ月続き、私は学校を辞めた。ばあちゃんの体調も悪くなるばかりだった。高校はどうしても出たいと思っていたので、もう一度学校に行こうと思い受験。

そして合格したと同時に、ばあちゃんは入院…

892 :続き:2006/04/23(日) 05:16:48 ID:m9ErD/HH
その時はショックだったのだけれど、新しい学校生活が始まるとやはりそっちにのめり込んだ。学校が楽しくて楽しくてしょうがない。

お見舞いも、行く回数が増えるごとにめんどくさくなったし、行っても会話を交わすのは数回。ほんのちょっとだけ。父と母が話しかけているのを、ボーっと聞いているだけの事が多かった。

そして6月。その日は雨が降っていた
授業が終わり、携帯を開くと兄から着信があった。「ばあちゃんがやばいから早く帰って来い」

自転車をひたすらこいだ。髪の毛が乱れまっくっても、雨の中傘を差さずに制服が濡れても それでも無我夢中で家を目指した。あの時、私は何を思っていたか もう思い出せない。
家に着くと兄が車を準備していて、急いで病院に向かった。

廊下を 階段を猛ダッシュで走った。転びそうになりながらも

先に病院に行った母が廊下で泣いていた。「あ…」
間に合わなかったんだと、ばあちゃんは死んだのだと思ったら頭が真っ白になって言葉が出なかった。
「ばあちゃん、眠るようだったよ。最後に『○○(私)は学校行けてるのかい?』て聞いて来て『うん。とても楽しそうだよ』って答えたら『そうか…』って言って安心したように眠ったよ…」

母はそう言い、私はそれを聞いてばあちゃんの病室に入った。

涙がとまらなかった。頭がガンガンして目が熱くて胸が痛い 痛い。ばあちゃんはほんとに眠ってるみたいで、声をかければ目を覚ますんじゃないかなって…手を握った。でもその手はつめたかった。不思議だね 顔はこんなにも綺麗なのに…

どうしてもっと話しかけなっかった?何がうざい。?どうしてありがとうと言わなかった?あぁ…ばあちゃん、いなくならないで。また戦争の話しを聞かせてよ。小学生の頃、習字で金賞とった話聞かせてよ。何回も何回も嬉しそうに語ってたじゃん…ねえまた歌ってよ…

ばあちゃん…ごめんねごめんね。ありがとう大好きだよ。



長文に駄文スマソ。このことで1番泣いたよ。その人がどんだけ大切な存在か、いなくなってはじめて気づくんじゃないかな。
今も思い出しては泣いています。ばあちゃんだいすき




893 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/23(日) 05:22:14 ID:v1yYxCED
(年末に8万落としたときなんて今このタイミングで言えない)

894 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/23(日) 11:36:30 ID:4JcJBPKt
(イ`)

895 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/23(日) 12:39:09 ID:cGUGps0S
372 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/12/09(金) 01:56:54 ID:uLd9bsnw
もう何年も前になる。
中学生の弟が鏡の前で一人で笑ってるのを見掛け、吹き出しかけた。
服や髪に気を遣いだし、彼女が出来たと喜んでた時期だった。
だから、今度は笑顔を作る練習でも始めたのか?と考えた。
9つ離れてるから弟が生まれる前から知っていて、あの赤ん坊が
大きくなったもんだと、兄貴面して見なかったことにしてやった。
その後もそういう姿を幾度か見掛けた。

どれだけ経ってか、弟と喋るうちにやっと理由が分かった。
前に法事で親戚が集まったときに、みんな口を揃えて
「○○(弟)は笑ったらお父さんにそっくり!」って言ってたんだよ。
俺から見ても、確かによく似てる。父が死んだのは弟がまだ幼い
ときで、弟は父の顔を憶えていない。父は写真を撮られるのが
苦手だったから、笑顔の写真が一枚もない。

弟は普段、誰かが父の話をしても、大して興味なさげにしてるだけだった。
だから、記憶に残ってなきゃこんなもんかと寂しく感じたこともあった。
でも、そんなわけないんだよな。弟は、ああやって父に会ってたのか
と思うと、なぜか弟に申し訳なく切なくなる。
あの時、からかわなくて良かった。


この話見たとき泣いた。・゚ ゚・(ノД`)・゚ ゚・。


896 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/23(日) 19:55:26 ID:3/qYM9u7
後から知った意外な事実系の話はじわじわきますね

897 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/25(火) 20:00:59 ID:a3v4/fav
age

898 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/25(火) 20:40:00 ID:nUa4ULjz
ばかみたいに泣きまくった

899 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/25(火) 20:53:17 ID:Eg+BkLRS
>>892
よかったね、
おばあちゃん安心して逝けたんだよ。
きっと、態度が冷たくても
孫が楽しそうに幸せそうにやってるのが1番の喜びだよ。
何か辛い事があったら、おばあさんの事思い出して乗り越えてね。

900 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/25(火) 21:03:37 ID:8AobXFWj
900get

901 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/25(火) 21:06:09 ID:oGPZS94x
小学校5年の新学期に引っ越したときに、友達がいなくて泣いた。
大泣きした。1時間ぐらいだけど。
それ以来、泣いたとしても頬を伝うぐらいなんだよね。
誰かが死んでも「あー」みたいな思って実感がわかないから、泣けない。

902 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/25(火) 23:15:58 ID:F7I/MnXA
>>895

ハンケチを貸してくれ

903 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/26(水) 00:30:40 ID:uHDBV8M4
好きな子の前で下ネタを言ってしまったとき…
いるとは思わなかったんだよ(つД`)

904 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/30(日) 21:50:46 ID:/ibibSxV
age

905 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/30(日) 22:01:32 ID:ohHSGvzF
ウェバーってF1ドライバーがミナルディという万年最下位チームのマシンで五位入賞。五位にも関わらず表彰台に登ってシャンパンファイトした時

906 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/30(日) 22:12:52 ID:ZKNNj+3j
母が死んで、すぐに養母がやってきて御飯食べさせてもらえなかったり
小学校の諸費&給食費を渡してもらえなかったり
靴下も下着も買ってもらえなくて気がついたら万引きしてて
自分で『私ってもうダメだな…』って思ったから近所のお地蔵さんに
『もう1回、お母さんに会わせてください。そしたら私は死にます。』
って本気でお祈りしてた。
私が激ヤセして近所で悪い噂が立ち始めて引越しする事になり
友達や心配してくれる先生達と別れないといけなくなった時、
私の大切な人は必ず私の前から、すり抜けて行くんだって思ったら泣けてきた。
すごい泣いた。

907 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/30(日) 22:17:10 ID:93qOjnYI
なんか今ウルルン見てるんだけど、
いろんな意味で涙が出てきた

908 :おさかなくわえた名無しさん:2006/04/30(日) 23:05:26 ID:4pRLurIC
弟が暴走運転の犠牲になった時。華奢で肌が綺麗で女の子の様な容姿は、青黒く埋もれていた。悲しむより怒りでいっぱい。悲しみに気持ちが追いついていないまま、通夜に葬式。一通り頭を下げ終わり、棺の中の弟の顔を覗いた。頬に沢山の沢山の人の涙の跡。ただ泣きじゃくった

909 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/01(月) 01:57:49 ID:K1J1S0Hy
>>908
。・゚・(ノд`)・゚・。

910 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/01(月) 20:38:41 ID:XE7lu8r4
お前等のせいでどんどんティッシュが無くなってくジャマイカ(つД`。)

911 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/02(火) 02:08:56 ID:HbclAyvg
つウェットティッシュ

912 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/03(水) 22:40:03 ID:cvVAspqZ
8歳年下の次弟は『ユーイング肉腫』という病気のため、17歳で
亡くなりました。次弟が生後半年の頃、父親が交通事故で急死して
以降、母親は女手ひとつで自分、3歳年下の長弟、5歳年下の妹と
次弟の4人を育て上げてくれたのですが、いつの頃からか、自分は
弟妹たちを兄としての眼ではなく、父親としての眼で見守るように
なっていました。特に、写真でしか父親の顔を知らない次弟には、
その思いが殊更強かったように思います。そんな次弟が病に侵され、
医師から『あと半年の命です…』と宣告されたとき、自分は全身の
水分が無くなるのではと思うくらいに泣きました。何で8歳年下の
末っ子が自分よりも先に… そのときばかりは、神仏を含む全てを
怨みました。腫瘍の痛み、抗がん剤や放射線の副作用に苦しむ姿を
見たときには、『楽にしてやりたい…』と、次弟を連れて逝こうと
考えたこともありました。しかし、最後の最後まで、生きることに
希望を抱く次弟を殺めることは、遂に出来ませんでした。

8ヶ月余りの闘病の末、次弟は父親の待つ世界へと旅立ちました。
臨終のとき、既に母親の呼びかけにさえ反応を見せなかった次弟が、
自分の呼びかけにだけは反応してくれました。自分の手を握って、
涙を流しながら息を引き取ったのです。次弟を家に連れて帰った夜、
通夜の夜と、自分は二晩続けて、次弟の傍らで夜を明かしました。
かつて、自分や長弟がそうであったように、次弟もまた、こっそり
隠れて煙草を吸っていました。そのことを知っていた自分は、誰も
居なくなったときを見計らって、次弟の傍で煙草を吸いました。
普段はロングピースを吸っている自分ですが、そのときに限っては、
次弟が吸っていたキャビンを吸いました。もしかして、その匂いで
目を覚ますかも… などと考えたからです。

出棺のとき、こっそりとキャビンとロングピースを持たせました。
やはり愛煙家だった父親と一緒に、今頃は自分たちの悪口の1つも
言いながら、キャビンを思う存分に吸っているのかも知れません。

913 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/03(水) 23:23:41 ID:R7HYd8qX
未成年なのに喫煙。。。

914 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/04(木) 00:22:32 ID:UZ5BPU36
↑なんでもかんでも突っ込むなよ

915 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/04(木) 03:35:46 ID:e3GfKNY+
ジルバを拒否された

916 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/05(金) 22:57:29 ID:Ze/92IYX
age

917 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/06(土) 05:45:58 ID:8R5jaXUm
学校留年宣告と彼氏の浮気発覚がダブルできたとき

今思えば、鬱状態になってたのかも

918 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/06(土) 10:03:52 ID:1p9N2adX
>>917
なんかそれどっかのスレでも見たような…

919 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/06(土) 11:54:24 ID:PW2p2gY+
>>918
>>801

920 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/06(土) 23:17:09 ID:5DIJ6rhf
今、海猿を見て号泣…

921 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/06(土) 23:28:11 ID:4f9QfgkB
>>887

『大人帝国』だぽ。
遅レスすまそ。。。

922 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/07(日) 00:03:46 ID:ic9pRNK1
足の裏に画鋲が刺さったとき
痛かったな

923 :887:2006/05/07(日) 00:14:01 ID:XrfQcRbN
>>921
ありがと。
あれは素直に泣ける。

924 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/07(日) 00:55:31 ID:grcArnS4
4年前おふくろが死んだとき

925 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/07(日) 02:35:20 ID:kpY8ySFA
中1んとき親が離婚したとき


926 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/07(日) 03:33:50 ID:0giJ6JdM
大大大大大大大嫌いだった弟が病気になって入院し
お医者さんに「手術をしたら10%死ぬ確率がある」
といわれた時

927 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/07(日) 03:36:06 ID:kpY8ySFA
初めてここきたけど過去の見てたらいつの間にか一時間…
目腫れまくり。




もう母親にキレるのはいい加減やめよう。女手ひとつでここまで育ててくれたんだ
今度はおれが頑張って幸せにしてあげなきゃ
誕生日なにあげよっかな


928 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/07(日) 06:49:02 ID:fwWQoNE/
今日滅茶苦茶泣いた。

当方女。母親に突然謝られた。
「たくさん酷いこと言って御免。お母さんの事嫌いよね。
御免なさいね。許してもらえないだろうけど御免なさいね」
何言ってんだっつって笑い飛ばそうと思ったんだけど、
「6年生の時、水泳の選手に選ばれたのに、お兄ちゃんの受験ばっかり心配で”そんなこと大したことじゃない”って言ってごめんね」
と言われた瞬間に思い切り涙と鼻水が出やがった。
それ、ついこの間、酔っ払った勢いで親父に言ったことだったんだよ。親父から聞いたのか。
でもさ、些細なことだったし、兄貴の受験が大事なのって当たり前だったじゃん。
お母さんも大変だったし。いっぱいいっぱいだったの知ってるよ。
だから大したことないよって思ってたんだよ。飲んだついでに言った笑い話のつもりだったんだよ。
私、全然気にしてないと思ってたんだよ。自分が。
でも凄く気にしてたんだなーって気が付いて涙が出た。
で、こんな事を今更言う母親が物凄く物凄く辛い思いをしたんだろうなって思ったら本当涙が止まらないんでやんの。
母親をいじめたような気持ちになった。親父に言わなければ良かった。
お母さん御免なさい。昔の事なんかどうでもいいんだってば。御免なさい。
泣きながら謝るのやめて下さい。

なんかもう、本当、自分アホ。泣ける。

929 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/07(日) 09:12:10 ID:n3c5HA+z
貴女の心の純粋さと、母親の汚ならしい自己保身ぶりに泣けた

930 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/07(日) 21:22:53 ID:pytbRY4V
うん、>>928はいい子だ。

931 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/07(日) 23:22:53 ID:LJgviGeQ
>>929
自己保身か?
家族相手に言った何気ない一言がすごく傷つけてるってこともあるし
それに気付かされて、なおかつ悪いと思ったから謝ったんだと思うよ

何年も前のことを謝るのって勇気が要る事だと思うけどね

932 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/08(月) 01:13:16 ID:521s2qXg
大好きで大好きですごく信頼してて尊敬してる先輩に
宗教に誘われた時はガチで泣いた。初めて嗚咽出しながら泣いたわ。

933 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/08(月) 13:57:27 ID:8ufa0aZH
>お母さんの事嫌いよね
>許してもらえないだろうけど御免なさいね

言葉の使い方なんだろうけど、こんな謝り方されたら余計にムカつくかもしれん。
つかその時点で普通気付けバカ。人に教えてもらわないとわからんのかガキじゃあるまいし。


…などと考える心の狭い俺orz
ちゃんと謝るお母さんウラヤマシス(´・ω・`)…

934 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/09(火) 21:09:28 ID:B/Qsmu6x
>>931
>何気ない一言がすごく傷つけてるってこともあるし

それを大人になって痛感した。
今は、人と話す時には気をつけるようにしてるけど、
子供の頃に傷つけた同級生とかに謝りたい、って今更ながらすごく思う。

935 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/10(水) 21:34:21 ID:sfs6EUaD
age

936 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/10(水) 21:52:47 ID:/wx8QFsk
金八第5シリーズ(幸作の時代)の最終回

937 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/11(木) 00:11:39 ID:1ES/XLxa
小学6年の卒業間際、両親に突然引越しすると言われたとき。
仲の良い子たちと一緒に進学できることが
楽しみで仕方なかったのに、それが出来なかった。
引越しの理由が転勤とかならまだ我慢できたんだろうけど、
まぁ、家庭の事情というやつで。
それが悔しくて布団につっぷして号泣した。
あんなに目が腫れるほどに泣いたのは、あの時だけ。

938 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/12(金) 00:36:08 ID:INIZYrxk
>>933
私もウラヤマ(´Д`)
うちのオカンは
「私性格似てるあんたの事嫌いだったからいじめてたからさぁ」
とか平気で言う。あん時は泣いたさ。
私今も人に嫌われないように顔色伺うような人間になってんのにワロス
まぁ私はそれでもおかん好きだから、グレなかったけど、おかんが1番大事にしてた妹がグレちゃってるから子育てって奥が深いね。
子育て中の人、
言葉は最大の武器ですよ。
気をつけてね。

939 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/12(金) 23:11:01 ID:Pag6mf49
爺さんが他界した。
死因は心臓マヒ。
時には厳しく、時には優しい爺さんだった。
しかし俺は通夜でも葬式でも泣かなかった。俺は冷めた人間だ。物事を客観的にみる性格。人の生き死になんて全く興味ないし、形あるものは必ず崩れるとわかりきっているから。
そんな俺を家族は不快に思っていた。母親には嫌味を言われ、父親には殴られる始末。
だが、婆さんだけは俺を優しい目をして接してくれた。しかし俺は感謝すらせず、欝陶しい存在だと思っていた。
ある日の事、婆さんが痴呆症になった。爺さんがいなくなってから老化が進み過ぎたんだろう。夜中に走り回り、テレビやラジオに話し掛ける。迷惑極まりなくなった。
ついには老人ホームへ入れられる事に。婆さんの衣服等荷物を整理していると痴呆症である婆さんが俺に話し掛けてきた。

婆さん「べっ、別にアンタの事が好きだから優しくしたワケじゃないんだからね!かっ・・・勘違いしないでよね!」

俺は泣いた。生まれて初めて本気で泣いた。

940 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/12(金) 23:13:17 ID:oXT8Ge2X
ごめん一瞬ツンデレかと思った…

941 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/13(土) 01:37:57 ID:2puUa512
>>940
エッ?!(゚Д゚)

942 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/14(日) 01:15:51 ID:C4bKB8CU
郷静子の「れくいえむ」を読んだ時。
一週間以上へこんだ。

943 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/14(日) 06:19:08 ID:9NV18tbS
「男達の大和」観て号泣した
映画であんなに泣いたのは生まれて初めてだった

944 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/14(日) 12:34:41 ID:ScfVgaCP
>婆さん「べっ、別にアンタの事が好きだから優しくしたワケじゃないんだからね!かっ・・・勘違いしないでよね!」

ツンデレwww

945 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/14(日) 12:51:31 ID:o9kOujkg
友達がナンパしてきた男とセックルしたという話を聞いて欝に拍車がかかってめちゃくちゃに泣いた。
男嫌いだからかな?

946 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/14(日) 13:23:30 ID:aj9WayDB
俺が消防の頃。

サッカー少年団に入ってて、毎日遅く迄練習。帰ってきて夕飯、TV観てれば9時位になる。

そんなある日、TV観ながらゴロゴロしてると…
親父『(新聞読みながら)早く勉強して、寝ろよ!』
俺『うるさいなぁ!!』
そんな感じで言い合い。

親父が新聞読むの止めて、トイレに行く。その間に、新聞の隅に“うるさい!働きに行け!!”って書いた。
俺の親父は、労災で働けない体なのに…

それから、俺は一人で風呂にはいってた。


947 :つづき:2006/05/14(日) 13:33:37 ID:aj9WayDB
そこに親父が入ってきて、ポツリと
親父『父さん、働いたほうがいいか?………父さん死んじゃってもいいんだな?』
って言われたとたん、大声で泣いたよ。なんてこと書いたんだ!俺はバカだって責めて、風呂から出てきて床についても、泣きじゃくった。母さんは訳もわからず泣いてる俺を見て??になってたけど
あの時が生きてきた中で、一番泣いたな。朝まで泣いてて、目がすごく腫れてた。

948 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/14(日) 13:50:04 ID:zAYK/D8f
>>946-947
つづきまで間があったから、>>946だけでナニゴト!?と思ってたよ。
それは子供心に泣けるな…

さしつかえなければ、働いたら死ぬようなお父上の労災って何だったのか、聞いていいだろうか?

949 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/14(日) 14:10:46 ID:aj9WayDB
親父はトラック野郎だったんだ。トラックに荷を積んでるとき、ロープがしっかり架かってなかったんだって。
3b位のとこから、後向きに落ちて首やっちゃって、今も頸椎がズレちゃってる。体の左側に痺れがあるんだ。
普段の生活はそれぼど、支障はないけど、雨の日頭痛くなったり、痺れがひどくなったり、風邪ひくと発作が出たりするんだよ。
ズレた首の骨が頸椎の神経を圧迫して、なるんだと。

950 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/14(日) 18:34:52 ID:zAYK/D8f
教えてくれてありがとう。それはつらいね。体が資本の商売だから、なおさらだと思う。
生活は大変かもしれないが、お父上が楽に過ごされていますよう。

951 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/14(日) 19:51:47 ID:WSSOjBfm
母が〇和医大脳外科の手術の失敗で意識不明になってから亡くなるまでが一番ないた。
涙って、枯れないのよ。

952 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/14(日) 20:57:55 ID:GVCUukoC
このスレマジで泣ける…
日曜の夜に見るもんじゃないな…

953 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/14(日) 22:57:01 ID:HQxgoixc
今日。たった今も泣いてる。昼過ぎにうちのばぁちゃんが亡くなった。

954 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/14(日) 23:06:13 ID:8eeYWrfc
人間の死に較べれば・・・なんですが。
実家が思いつきで購入した小型犬。毛並みも悪く、臆病で卑屈な目つき。
おまけに悪臭・フケだらけでした。正直小型犬は苦手でしたが、実家の親が
今にも放置と言う名の虐待をしそうなんでやむなく連れ帰った。
勿論、私の家族は非難轟々で「クサイ」とか「カワイクない」とか疎ましがる。
でも、なんか私はその犬がいじらしくって、家事の手が休まればそっと
抱きしめていた。当然今までほったらかしにされていたその犬は私になつく。
(我が家は既に中型犬がいて、家族は「新入り小型犬ばっかり贔屓して!
(自分達はろくに世話もしない)」と私を非難した。)
その中型犬と小型犬がお互い慣れてきた頃に、中型犬が小型犬に噛み付き、
小型犬はショック死した。申し訳ないやら、可哀想やら、寂しいやらで、
泣いて泣いて、「オエッ」と吐きそうになりながらもまた泣いた。泣き疲れた顔で家事してた。
あまりの泣きぶりに家族は引いたが、ようやく私がどれほどあの犬を愛しく思っていたか
理解したようだ。(って死んでからじゃ遅いけど。)
母親や妻が何に愛情を注いでいたのかなんて、子や旦那は分かっちゃくれないもんだと思った。

955 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/14(日) 23:51:15 ID:mhrpaYpu
>泣いて泣いて、「オエッ」と吐きそうになりながら
ここで噴いた

956 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/15(月) 00:13:22 ID:HjBTL3Pp
>>955その神経が分からん。

>>954 死んだ犬は短い人生だったかもしれないけど、
954が可愛がってくれた事はきっと喜んでいるよ。
それにその犬を可愛がった事で954の方が幸せな気持ちをもらったんだと思う。

957 :954:2006/05/15(月) 08:30:52 ID:yiCfqpsj
>>956 ありがとう。


958 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/15(月) 10:04:31 ID:boHf1pkV
>950
遅れましたがありがとう。(´;ω;`)ヤサシイネ
949でした。

959 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/16(火) 00:20:16 ID:iTq2LOSM
中学くらいから母が欝になり、親父と距離を置くようになった。
親父ははじめいやな顔せず母を気遣っていたが、
親父も少しずつ母の態度にイラつきを覚え、気付いた頃には会話をかわさなくなっていた。

母は病気が悪化し部屋からでてこなくなり、会話(お互いの想い)は俺を通して。
もうだめだと思った俺は、離婚の話をもちかけた。
子供が離婚をすすめるのもどうかと思ったが、母にとってこれが一番いいと思った。

それからすんなり離婚が決まった。俺が高2の時。
悩んだ末俺は親父につくことにし、母が家を出ていった

日が経ちしばらくしてメールが来た。母からだ。

『だめなおかあさんでごめんね…
いままで何度も本気で自殺を考えた。
でもおまえがそばにいてくれたから生きてこれた。
おまえのおかげで前に進めそうだよ
つらい思い・決断させてごめん、ありがとう。
離れてもずっと大好きだからね』

つらいはずなのに、なぜかうれしくて涙がとまらなかった。

生きててくれてありがとう



960 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/16(火) 22:10:43 ID:msdwYPtE
age

961 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/16(火) 22:27:02 ID:Igk7PlPT
母親は、昔から兄ばかり可愛がり、子供の頃はよくそのことで傷ついて泣いていた。小学生のとき部屋で泣いていると、兄が心配して様子を見にきた。学校で何かあったのか?と。
そのとき、兄には絶対に知られないようにしようと決めた。優しい兄が知ったら、きっと悲しむから。
あのときが一番泣いた。
今も、兄が知らないでいてくれてるといいと思う。

962 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/17(水) 00:35:33 ID:AGH9rO8R
おじいちゃんが死んだ時かな?おばあちゃんが先に死んだ時も普通に泣いたけど
車の免許が取れる年にもなったし、一杯孝行しようと思って、お姉ちゃんと一緒に
おじいちゃんが一人暮らししてる家に遊びに行ったりしたんだ。
で、半日位して、「そろそろ帰るね」って言ったら、おじいちゃん
「じゃあ、散歩にでも行こうかな」って言うの。本当はお見送りに来てくれるんだけど
昔の人だから「お見送りに行く」っていうのが恥ずかしいのか、いつも
そう言って。私たちの車が見えなくなるまでお見送りしてくれた。
だから、おじいちゃんが死んだ時は本当に泣いた。今でも思い出すと涙出そうになる。
でも。おじいちゃんとおばあちゃんには本当の意味で一期一会って言葉の
意味を教えてもらった気がします。これからは出会う人を大切にしていこうと思う

963 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/17(水) 03:46:53 ID:NyqqmsAL
>>961
親だって人間なんだし、えこ贔屓することもあるだろうよ
昔のことなんだから笑い話にするぐらい吹っ切れた方がいいかもよ
自分のためにもさ。

964 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/17(水) 12:39:08 ID:KNQBHm3S
>>963
おまいさん変な絡み方するなぁ。
そりゃ吹っ切れた方が良いと思うけど、>961は別に吹っ切れて無いとは書いてないぞ。

二人とも思いやりのある兄妹で羨ましいなあ。

965 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/17(水) 17:45:21 ID:NyqqmsAL
>>964
>『今も、』兄が知らないでいてくれてるといいと思う。
思いっきり引きずってるっしょ
まぁどっちでもいいけどさ。
さらに絡んでるつもりもないんだけどさ。さ。

966 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/17(水) 20:30:43 ID:oGE6jS0X
飲む打つ買う借金作る浮気する自分勝手な父が死んだ時に泣いた。
悪いとこいっぱいある父親だったけど、気が利くし優しいとこもいっぱいあった。
死んだ時に思い出すのはいい所ばっかりなんだよね。
孫も生まれてランドセルと机買うまで頑張らなきゃなって言ってたのにガンで死んで、2日間泣きっぱなし。
24時間泣いてられるもんなんだね、それまで知りませんでした。

967 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/19(金) 19:26:25 ID:EN3m5ogK
age

968 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/19(金) 19:40:54 ID:dnIjY76S
この前日帰り手術をしたんだけど、その結果によっては再度手術が必要な状態で
とても落ち込んでたんだ。
いままで全然電話なんかしてこなかった兄が突然電話してきた、しかも手術前日。
最初は関係ない話を明るくしてたんだけど、
病気どうなの?って聞かれて、言葉につまっちゃって・・・。
明日日帰り手術するんだって言ったら、それくらいで済むんだ、よかった
大丈夫だよ、大丈夫。って言ってくれて・・・
もうなんだか涙がとまらなくなっちゃって、子供の頃のやさしかった兄のこと
思い出したりして、うん大丈夫だよって言うのがせいいっぱいだったんだ。
口数は少ないけどいつも心配してくれてありがとうお兄ちゃん。

969 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/19(金) 21:22:41 ID:dOEo+5Sm
ちょっww涙で携帯壊れた
弁償を要求する

970 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/19(金) 21:57:01 ID:WtDqR6i9
http://www.geocities.jp/pbssh122/newpage8.html

971 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/22(月) 18:52:55 ID:LE+xJOp+
中学一年のとき、親の仕事の都合で北海道へ引っ越すことになり泣いた。

まだ一ヵ月程しか通っていなかったし、北海道は遠すぎた


中三の時、またまた親の仕事の都合で引っ越すことになった。
死ぬほど泣いた。


もう一度、初めからやりなおさなければならないのかと
思い泣いた
友達にもギリギリまで言えなくて(引っ越すことを)

そのまま何も言わずに引っ越した。

ごめんなさい。


後日、引っ越し先の住所に荷物が届いた。(担任の先生に住所は教えてあった)

中身は花束と手紙とみんなのメッセージが入った色紙。

泣いた。
友達って大切だなと思った。

長いし意味不明でごめんなさい

972 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/23(火) 00:10:17 ID:TRnFQuCl
>>971
意味不明な改行ヤメテ

973 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/23(火) 20:58:51 ID:GudB/oq+
age

974 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/24(水) 02:41:43 ID:4ypKODiL
じいちゃんの死に目にあえなかった時。
厳しいじいちゃんで、しょっ中私を叱ってくるため苦手だった。
じいちゃんが入院してからは、忙しさもあり一回も見舞いに行かなかった。
ある晩変な胸騒ぎがして、突然見舞いに行きたくなった。
翌日母に病室の番号聞いて、学校の帰りに寄ろうと思い家を出た。
で、夕方病院の近くまで来た時「容体急変」と母からのメールが。
全速力で走ったが、あと5分間に合わなかった。
それから1週間は狂ったように泣いてたなあ…

975 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/25(木) 00:11:29 ID:PLiTH7ls
>>974
おじいちゃんは知ってると思うよ。

976 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/26(金) 00:36:14 ID:bwHEfYxV
漏れもそう思う。
生前は素直に可愛がってやれなくて文句ばかり言ってすまなんだ、
と死んでから後悔したかも知れないね。
でも孫娘が泣いて悲しがっててくれるのを見て、
手を合わせて成仏してったんじゃないかなー…
妄想スマソ

977 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 03:39:44 ID:4+KPxW4x
小1の秋に母親が男作って家を出ていき、俺は親父の飯で育てられた。
当時は親父の下手くそな料理が嫌でたまらず、また母親が突然いなくなった
寂しさもあいまって俺は飯のたびに癇癪おこして大泣きしたりわめいたり、
ひどい時には焦げた卵焼きを親父に向けて投げつけたりなんてこともあった。
翌年、小2の春にあった遠足の弁当もやっぱり親父の手作り。
俺は嫌でたまらず、一口も食べずに友達にちょっとずつわけてもらったおかずと
持っていったお菓子のみで腹を満たした。弁当の中身は道に捨ててしまった。
家に帰って空の弁当箱を親父に渡すと、親父は俺が全部食べたんだと思い
涙目になりながら俺の頭をぐりぐりと撫で、「全部食ったか、えらいな!ありがとうなあ!」
と本当に嬉しそうな声と顔で言った。俺は本当のことなんてもちろん言えなかった。
でもその後の家庭訪問の時に、担任の先生が俺が遠足で弁当を捨てていたことを親父に言ったわけ。
親父は相当なショックを受けてて、でも先生が帰った後も俺に対して怒鳴ったりはせずにただ項垂れていた。
さすがに罪悪感を覚えた俺は気まずさもあってその夜、早々に布団にもぐりこんだ。
でもなかなか眠れず、やっぱり親父に謝ろうと思い親父のところに戻ろうとした。
流しのところの電気がついてたので皿でも洗ってんのかなと思って覗いたら、
親父が読みすぎたせいかボロボロになった料理の本と遠足の時に持ってった弁当箱を見ながら泣いていた。
で、俺はその時ようやく、自分がとんでもないことをしたんだってことを自覚した。
でも初めて見る泣いてる親父の姿にびびってしまい、謝ろうにもなかなか踏み出せない。
結局俺はまた布団に戻って、そんで心の中で親父に何回も謝りながら泣いた。
翌朝、弁当のことや今までのことを謝った俺の頭を親父はまたぐりぐりと撫でてくれて、
俺はそれ以来親父の作った飯を残すことは無くなった。
親父は去年死んだ。病院で息を引き取る間際、悲しいのと寂しいのとで頭が混乱しつつ涙と鼻水流しながら
「色々ありがとな、飯もありがとな、卵焼きありがとな、ほうれん草のアレとかすげえ美味かった」とか何とか言った俺に対し、
親父はもう声も出せない状態だったものの微かに笑いつつ頷いてくれた。
弁当のこととか色々、思い出すたび切なくて申し訳なくて泣きたくなる。

978 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 03:47:49 ID:Yfs4xAkk
ちょ…いま具合悪いのに心まで乱さないでくれよ(´;ω;`)

979 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 04:01:13 ID:cJ5kshxu
>>977の親父はきっと最後の瞬間満足して逝ったと思うよ

980 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 05:08:19 ID:zRo+reYq
>>977
こんな時間に・・・

981 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 06:07:06 ID:BpVrKO/O
>>977
朝から、泣いちまった。

982 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 06:49:47 ID:ZO1L/fQr
>>981
私も超眠かったのに涙流しちゃったよ・゚・(ノД`)・゚・。
お陰で目が覚めた

983 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 07:07:52 ID:35lmjC4p
朝から泣いたわ…今日仕事なのに…

984 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 07:16:43 ID:+n78Kg4F
>>977
べ、別にお前のために泣いてるんじゃないです!
勘違いするんじゃねーぞ、ばかやろー、ですぅ!!
うわああああん!!!

985 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 08:19:05 ID:TKHeWSJw
お爺ちゃんが亡くなったこと。

生まれてからずっと一緒に生活してきて、毎日色んな料理作っては「うまいか?」ってニコニコしながらすすめてくれ、
弟とケンカした時は喧嘩両成敗してゲンコツする良いお爺ちゃんだった。
私が中学の頃に糖尿病を患って脳梗塞で倒れ、それから数年数十年かけて日に日に悪化していき、
遂には右足を切断して車椅子生活になった。
それでも泣き言一つ言わずに自宅で、トイレからご飯からやれる事は全て自分でやっていた。

だが、今から2年前に肺炎にかかり入院してしまった。
それからすぐ私も同じ病院で入院して、よくお爺ちゃんの病室に遊びに行った。
嬉しそうに「孫だよ」って看護婦さんに言っていた。
私も同じ病院の病棟にお爺ちゃんがいるだけで嬉しかったし、すごく安心した。
私が退院して、お見舞いに折り紙でお花を作って持っていった。
嬉しそうに頷いていた。

でもそうは長く続かなかった。
ある夜、眠れず起きていたら叔父から携帯が鳴った。
「落ち着いて聞いて欲しい、お爺ちゃんが今亡くなった」
どうやって病院に行ったか分からないが、既に病室にはお爺ちゃんが機械を外されて目を閉じていた。
周りには親戚が集まっていた。
『もう私の名前を呼んでくれない、笑ってくれない、会えないんだ!!!』って思うとワンワン泣いた。
その夜、不思議な夢を見た。
明るい暖かな日差しの入るリビングで、お爺ちゃんがニコニコして座っていた。
「お爺ちゃん!!」っていうと、にっこり微笑んで「49日までは、ここにいるからね」って大きな手で頭を撫でてくれた。
その話しを家族に話すと弟も見たと話し、またワンワン泣いた。

ただ唯一、私の結婚式で花嫁衣裳を見せられた事だけは良かったと思う。
お爺ちゃん嬉し泣きしてたんだ。

986 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 10:04:34 ID:IdL73CXF
うちの親父はだらしない人でさぁ。女はいたし、酒はやるし、ケチだし、でも私には甘い親だった。
まぁアル中でおかしくなってさ、別居して、私も疎遠になってしまったんだ。
去年10年ぶりに弟が大学の関係で、父親と暮らした。私も、1週間一緒に暮らした。
小さくなって老けて、そんな親父みてたらなんか寂しくて。私はちょっと料理したりして食べさせた。
その2週間後、肝硬変で倒れた。
朦朧とした意識なのに。私にだけはちゃんと話すんだ。初めて「ごめんな」って言われた。手を握ると、不思議だね、私の彼氏と大きさも暖かさも同じだったんだ。
それから2週間してなくなった。


987 :続き:2006/05/27(土) 10:07:47 ID:IdL73CXF
母や弟も心細いから、泣かずに走り抜けた一ヵ月。
なくなった夜は、仕事の後彼氏とご飯食べながら父について話していて。
電話がきて、瞬間一気に泣いてしまった。
楽しくて、やさしい思い出ばかり思い出すんだよ。
日曜日は毎回公園で釣りして、ラーメン食べさせてくれて、親父はお酒にこにこして飲んで。
夏祭りは、何でも縁日で買ってくれた。
風邪をひいた日、お粥作ってくれて頭を撫でて「ごめんな」って会社に行った。
毎日お土産を買ってきてくれた。
いい夢見てねっておやすみの代わりに言う。
何で生きてるうちに…何でもっと…
生まれて初めて、あんなに悲しかった。
ごめんね。仲良くしたかったね。
一番泣いたな…

988 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 13:40:36 ID:V2bl/huQ
なんで連続で泣かすんだよぉ・・・

989 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 16:51:52 ID:MIEyGCHi
このスレも終わる・゚・(ノД`)・゚・。

990 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 17:31:54 ID:QE24Sz2W
ある日の夜、突然もしお父さんとお母さんと妹が死んじゃったらどうしようって
一人で勝手に考えて布団の中で泣いて涙が止まらなくて、
朝起きたら目がはれてた。
顔洗って台所行ったらお母さんが「おはよ」って味噌汁作ってた。
お父さんはニュース見てた。妹はまだ寝てる。
何かそん時、私って今ものすごいでっかい幸せの中にいるんだなぁって思った。

991 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 18:45:39 ID:LUAyKrOY
立ててきた。

一番、泣いた時 2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1148723085/


992 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 22:13:22 ID:OLBK/S9Q
>>990
いいね。
>>991
乙かれ

993 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 23:27:55 ID:yd3Rjpyz
>991 乙。そろそろ埋めてもよござんすか?

994 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 23:40:44 ID:BpVrKO/O
梅になかまいり

995 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 23:49:35 ID:fWYSV44S
今日の結婚式

996 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 23:50:37 ID:yd3Rjpyz
嫁さん裸足で逃げ出した

997 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 23:54:00 ID:zRo+reYq
それを見て夫は笑いながら

998 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 23:58:41 ID:im5QKuxJ
「おい、お前は未開の地生まれか」と言いつつ

999 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 23:59:17 ID:o2AkwBY+
1000だったらもう泣かない

1000 :おさかなくわえた名無しさん:2006/05/27(土) 23:59:55 ID:4qGVxPmz
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
.................................. ──  ....................................................
........................../         \.......................................... 1000を越えたのでもう書けません。
....................../        ..................................................... .新しいスレッドを立ててください。
.. ... ... ... ../       ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...
... .. .. .. ...|                |.. .. .. .. .. .. .. .. .. .
. . . . . . . .|                |. . . . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . . . . .          /. . . . . . . . . . . . . . .
. . . . . .\          . . . . . . . . . .
. . . . . . . .ー __ /. . . . . . . . . .
  次スレへ行こうね    うん
        ∧_∧             | ̄ ̄|   | ̄
  ̄ ̄|    (::: ´∀)  ∧_∧  ̄ ̄| |    ̄ ̄ 【お知らせ】
     ̄ ̄(:::   つヽ(∀`::)     ̄       この板の1001.txtをもっと
 ..___  |::: | |  ( o ::)ゝ  . ._____ 生活板らしいものにしませんか?
    /  (__)_)  J`J ....    \      詳しくは設定変更スレッドへ。
   / ..... 三三     三  ...  ..   \
 /    三三三 ..   三三 ..   ..   \

335 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)