5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【癌の】単純ヘルペスウイルスHF10【特効薬】

1 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 15:16:57 ID:bv/yV/1n
2005 年現在、依然として「がん」が日本人の死因第一位です。
人口の高齢化と共に、死亡数は今後も増加すると予想されます。
そんな中、今、まさにウイルスによる画期的な研究がなされております。

   名古屋大学医学部第二外科 単純ヘルペスウイルスHF10療法
      http://www.med.nagoya-u.ac.jp/surgery2/index.html

   東京大学医学部脳神経外科 グリオーマウイルス療法
      http://www.h.u-tokyo.ac.jp/neurosurg/kenkyu/virus.html

こんな研究がなされていることを 1人でも多くの人達に知ってもらいたくてスレを立てました。
そして、どうすれば、早期に実現できるのか、皆さんの知恵を拝借したいのです。
以下が早期実現を願うスレです。一度寄ってください。


関連スレ
【癌の】単純ヘルペスウイルスHF10【特効薬】A
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1124680525/

プロジェクトの拠点サイト
単純ヘルペスウイルスHF10早期実用化要望プロジェクト
http://www2.atwiki.jp/hf10/
(ここに会議室があり皆様のご意見を募集しています)

皆さんのブログやサイトで取り上げていただけると幸いです。
現在チラシ作成中

2 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 15:17:32 ID:bv/yV/1n
★FAQ【素朴な疑問】編
●Q1.
そもそも、「単純ヘルペスウイルスHF10療法」って何?
▲A1.
まったく新しい、画期的な癌の治療法です。
簡単に言うと、人体にはほとんど無害なウィルスを使って、
正常な細胞は傷つけずに癌細胞だけをやっつけさせる治療法です。
決して怪しい民間療法ではありません。

しかし残念ながら、まだ実用化されていません。
現在、名古屋大学医学部の第2外科で研究中で、
人間を対象にした臨床試験の初期段階にあります。

また、東京大学医学部でもHF10とは別の単純ヘルペス
ウィルスを使った脳腫瘍治療の研究が進められています。

3 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 15:18:46 ID:bv/yV/1n
●Q2.
どこが画期的なのですか?
▲A2.
第1に、ほとんどの癌に効果があると考えられます。
肺癌、胃癌、乳癌、脳腫瘍など臓器にできる癌ならほぼ効果がある
と思われます。癌には臓器にできるもの以外に、白血病など血液や
リンパの癌もありますが、これらに効く可能性は未知数です。とは
いえ完全に否定されたわけでもありません。

第2に、副作用がほとんどないと思われます。
従来の癌治療は、手術にせよ放射線にせよ抗癌剤にせよ、副作用が
大きな問題でした。HF10療法では、癌細胞だけを選んで攻撃するウ
ィルスを利用することで、副作用のない治療が期待されています。
臨床試験でも明らかな副作用は認められていません。

第3に、免疫力を高めて癌を抑える効果も期待できます。
ウイルスが直接癌細胞を殺すほかにも、ウィルスに感染することで
体内の免疫の働きが活発になり、癌細胞に対する免疫力も高まって、
癌細胞を攻撃したり増殖を抑える効果も期待されています。

これら3つの大きな特徴により、従来の治療法では治せなかった癌
を、治せる可能性があるのです。

4 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 15:19:35 ID:bv/yV/1n
●Q3.
ヘルペスウィルスHF10とは? 性病じゃないの? 危険性は?
▲A3.
HF10は、口の周りに水ぶくれができる「口唇ヘルペス」などを起こ
す単純ヘルペスウイルスの変種です。単純ヘルペスウイルス自体は
ほとんどの人が体内に持っています。神経細胞にこっそり潜んでい
て、健康なときは何もしませんが、身体の抵抗力が落ちたときに現
れて口唇ヘルペスなどを引き起こします。

HF10は人工的な遺伝子組み換えを全く行っていない自然発生型であ
るうえに、純ヘルペスウイルスに特有の神経毒性が著しく低減して
いるという、安全性の極めて高いウィルスです。また、万が一の場
合にも、増殖を抑制する抗ウイルス薬が利用できます。

東京大学で研究しているHSV-1は、遺伝子組み換えにより開発され
た単純ヘルペスウィルスです。欧米では臨床試験が開始されており、
人間の脳にも安全に投与できることが確認されており、HF10と同様
に万一の際には抗ウイルス薬が使えます。

5 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 15:20:25 ID:bv/yV/1n
★FAQ【癌治療の基本とHF10】編
●Q4.
HF10療法は、手術など今までの癌の治療より良いものなの?
▲A4
現在の癌治療は、手術・放射線・抗癌剤が3本柱になっています。

癌の治療で、まず最初に検討される選択肢は手術です。癌を早期発
見できた場合は、手術で癌細胞をすべて、丸ごと取ってしまう方法
が最優先されます。物理的に取り去ってしまえば体内に癌細胞は残
らないので、一番確実というわけです。しかし臓器の一部または全
体を取ってしまうので、身体へのダメージが大きい治療法です。

癌が1カ所だけでなく同時に何カ所もできている場合は、検査でも
見えないレベルの小さな癌細胞が、すでに身体のあちこちに転移し
ていると予想されます。多数の臓器を切るのは危険ですし、次々と
切ってもキリがないとも考えられ、手術は適応外となります。

6 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 15:21:14 ID:bv/yV/1n
●Q5.
放射線治療とはどのようなものですか?
▲A5.
放射線治療は、癌細胞にピンポイントで放射線を当てて殺してしま
う治療法です。たいていは身体の外から照射しますから、一般に手
術より身体へのダメージは少なくて済みます。

ただし放射線は癌細胞も正常細胞も傷つける「諸刃の剣」で、完璧
に癌細胞だけに当てるのは現状ではほぼ困難です。そのため、同じ
病巣を治療できる回数には限度があります。

また、ピンポイント=局所的な治療法なので、手術と同様癌が転移
している場合は、癌を完全に治す手段としては適当ではありません。

7 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 15:22:15 ID:bv/yV/1n
●Q6.
抗癌剤治療とはどのようなものですか?
▲A6.
抗癌剤治療は化学療法ともいい、化学薬品で癌細胞を殺す治療法で
す。主に注射や点滴や飲み薬として血液中に薬を入れるので、手術
や放射線と違ってほぼ全身の癌に効果が期待できます。一つの抗癌
剤がすべての癌に効くのではなく、肺癌には肺癌用の抗癌剤が何種
類かあり、胃癌にも胃癌用の抗癌剤が数種類ある、というふうに分
かれています。

残念ながら現在の抗癌剤では、一部の血液やリンパ腺の癌を除いて、
癌を完全に治すことはできません。主に、癌細胞の増殖を抑え、延
命効果を期待して使用します。

そして抗癌剤もやはり「諸刃の剣」です。癌細胞だけに効く「選択
性」がある程度はありますが、完全な選択性を持つ抗癌剤はなく、
どの抗癌剤も正常細胞を傷つけて様々な副作用を起こす可能性があ
ります。

さらに同じ抗癌剤を続けて使用していると、癌細胞が薬に対する耐
性を持ちます。そのため抗癌剤はいつか効かなくなる日が来ます。
効いている場合でも、患者の体力が衰えると、副作用が強すぎて使
い続けられなくなくなることもあります。

また、抗癌剤の効果や副作用にはかなりの個人差があります。効く
か効かないか、いつ効かなくなるか、副作用が起きるか起きないか、
強いか弱いか、などにはそれぞれ個人差があります。

8 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 15:23:04 ID:bv/yV/1n
●Q7.
結局、HF10は現在の治療法とどう違うの?
▲A7.
以上のように、現在の癌の3大療法には様々な限界があります。
早期発見と手術により、癌が治る率は高くなりましたが、進行して
しまった癌や転移・再発した癌を完全に治すのは、今でもかなり困
難です。

ところがHF10は「ほとんどの癌に効く・副作用がない・免疫を高め
る」のが特徴ですから、何度でも、何カ所でも治療できてさらに再
発も抑えると期待されています。従来の治療法では治せなかった癌
が、治せる可能性があるのです。

また、従来の治療法と併用することも可能といわれていますから、
実績のある治療法を優先しつつ、HF10も試す、といった方法も考え
られます。

9 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 15:23:50 ID:bv/yV/1n
★FAQ【ちょっと詳しく】編
●Q8.
HF10は具体的にどうやって投与するの?
▲A8.
A3にあるように、単純ヘルペスウィルスはほとんどの人が体内に
持っていますが、ふだんは免疫力で活動を抑えています。つまりHF
10を飲み薬や点滴で投与しても、十分な量が癌細胞に到達する前に、
免疫によってやっつけられてしまう可能性が高いと考えられます。
そのため、臨床試験では癌の病巣=癌細胞の固まりに、注射などで
直接注入する方法がとられています。

10 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 15:24:45 ID:bv/yV/1n
●Q9.
HF10は、どうやって癌細胞をやっつけるの?
▲A9.
病巣に直接注入されたHF10は、癌細胞に感染します。ウイルスは癌
細胞に感染=侵入すると、自分自身を増殖させるために癌細胞のタ
ンパク質合成装置を働かせようとしますが、癌細胞はそれを稼動さ
せたくありません。そのため自己の遺伝子をずたずたに切断して積
極的に自殺してしまいます(アポトーシス)。このようにウイルスの
増殖を絶とうとして、癌細胞が死滅してしまうのです。

さらに、免疫力が高まることで、HF10がアポトーシスさせた癌細胞
に対して抗体ができます。このため、病巣が点在するような癌(腹
膜播種など)への効果も期待されています。

11 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 15:25:34 ID:bv/yV/1n
●Q10.
本当に効くの? 臨床試験の成績は?
▲A10.
2003年には、乳癌が再発して皮膚に転移した患者さん6名を対象に
臨床試験が行われました。試験方法は皮膚の転移巣へ直接投与で、
主な目的は副作用の有無の確認のため低用量で実施されましたが、
6名の方全員で癌細胞の死滅が観察され、もっとも効果が小さかっ
た方で30%、もっとも大きかった方は100%の死滅率という結果で
した。明らかな副作用も見られなかったそうです。

2005年3月末時点の情報では、2名のすい臓癌患者の方を対象に臨
床試験が進行中で、効果に関する情報は出ていませんが、大きな副
作用は見られていないそうです。

12 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 15:26:24 ID:bv/yV/1n
●Q11.
臨床試験はいつ終わるの? いつ実用化されるの?
▲A11.
わかりません。一説には、実用化まで5〜10年とも、臨床試験の完
了まで10年以上とも言われています。これでは、今まさに進行癌・
末期癌・再発癌に苦しんでいる患者さんには間に合いません。

患者サイドとしてもただ手をこまねいて待つだけではなく、何らか
の方法で研究を支援し、実用化までの期間短縮につなげたい。こう
した思いを抱いた患者本人や家族が、ネット上で集まって始めたの
が、この運動です。

単純ヘルペスウイルスHF10早期実用化要望プロジェクト
http://www2.atwiki.jp/hf10

13 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 15:27:23 ID:bv/yV/1n
●Q12.
癌と全く関わり無いけど参加してもいい?
何もわからないけど、どうしたらいい?
▲A12.
実用化への重要な第一歩は、一人でも多くの人にHF10療法を正しく
知ってもらうことです。研究機関や製薬会社や政府への働きかけも、
すべては正しい知識が広く一般に知れ渡ってこそ力を発揮します。

あなたがHF10療法に興味を持ち、このFAQを読んでくださたこと
で、また少しこの運動は前進したことになります。ありがとうござ
います。そしてできれば、家族や友人、他の誰かにもHF10療法の存
在を知らせてあげてください。

また、励ましてくれるだけでも私達の心の支えになります。見当違
いな事でもいいので何でも言ってください。アンケートやアドバイ
スもお待ちしています。

14 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 15:28:15 ID:bv/yV/1n
■プロジェクト拠点サイト
単純ヘルペスウイルスHF10早期実用化要望プロジェクト
http://www2.atwiki.jp/hf10/

↑の会議室
http://jbbs.livedoor.jp/study/6329/

HF10プロジェクトに関するアンケート
http://www.supreme.co.jp/cfm/ask3/preview.cfm?nID=697956204&P=706384617

■関連2chスレ・その他BBS等
【癌の】単純ヘルペスウイルスHF10【特効薬】A
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1124680525/

【癌の】単純ヘルペスウイルスHF10【特効薬】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1119546917/

癌掲示板「単純ヘルペスウイルスHF10療法について」スレ
http://www.gankeijiban.com/bbs/ryouhou/index2.html#1

NHKがんサポートキャンペーン掲示板中HF10関連意見板
http://www.nhk.or.jp/support/board/00023/00023_2174.html
http://www.nhk.or.jp/support/board/00026/00026_2173.html

既婚女性板
【癌の】単純ヘルペスウイルスHF10【特効薬】
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1125570752/

15 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 15:29:16 ID:bv/yV/1n
■研究機関等
名古屋大学医学部第二外科 単純ヘルペスウイルスHF10療法
http://www.med.nagoya-u.ac.jp/surgery2/index.html

COE−MED HPより研究成果2003(英論文の紹介もされてます)
http://www.nagoya-u.ac.jp/coemed/pages/research/b_10.html

HF10療法の商業化権を保有する(株)エムズサイエンスの関連ページ
http://www.m-sci.com/solutions/pipeline.htm#2

東京大学医学部脳神経外科 グリオーマ・ウイルス療法
http://www.h.u-tokyo.ac.jp/neurosurg/kenkyu/virus.html

文部科学省 がんトランスレーショナル・リサーチ事業
http://ctrp.tri-kobe.org/outline/research-tohdo.html

■報道等
医学書院「週刊医学界新聞2005/4/11」より
http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2005dir/n2629dir/n2629_03.htm

16 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 15:30:28 ID:bv/yV/1n
■現在の状況■
現在まだ治験の段階のHF10
このペースで研究が進んでいくと現在の患者には
とても間に合わないという事から
治験プロセスの大幅短縮
第U相試験、第V相試験の大規模実施(根治不能がん患者への適応)
有償治験の開始
自由診療の開始
保険適用の開始
を目指してがんばっています。

■募集
:協力してくれる有志(口出すだけでも)
:FLASH職人
:まとめサイトの管理人(1部だけでも…)
(現在の管理人(仮)さんの負担を減らしてあげて)

17 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 15:31:19 ID:bv/yV/1n
コピペおわり

18 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 18:02:44 ID:C9ukQApS
進行がん患者に希望のある治療を受けさせてください。

19 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 18:06:35 ID:UGwBFgQ5
はいはい、高額医療高額医療。

20 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 18:22:19 ID:27U00+CA
医者は老人を生産する職業wwwwww

21 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 18:41:58 ID:Q62uOxsR
老人になる前に患者逝かしちゃったら職業放棄だ罠www

今、かなり良い感じのポスターとキャッチ作ってるらしいです。

動くバナーも載ってました。(無断転記スマソ)
http://www2.atwiki.jp/hf10/?cmd=upload&act=open&pageid=21&file=HF10banner.gif


22 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 19:30:57 ID:UGwBFgQ5
>>1
がん患者は藁にもすがる思いで治療法を探している。
お前らにとっちゃまったくいいカモだな。
がん療法ビジネスってさぞや儲かることだろう。

23 :115:2005/09/08(木) 21:15:14 ID:/DXbi3Ed
>>22
誤解です。私達は、患者・患者家族・そして、有志の集まりです。
名大・東大などの研究が早く進むこと、
広い範囲での治験の参加や、また自己責任治療が出来るように願うものの集まりです。

どうか、誤解しないで・・・・・。
>>1に貼ってあるとこ見てもらえば分ると思うんですが・・・。


24 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 21:31:08 ID:N9FLy7c6
>>22
この手の話で疑念を持つのはまあ当然なんだけど、
せめてリンク先やスレを見てから書き込もうな。

>>23
乙。活動がいい形に実ればいいね。

25 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 21:38:05 ID:C9ukQApS
>>22
完全な誤解です。お願いですので、テンプレを全てとは言わないので
チョットだけでも目を通してください。
自分も患者家族です。老人になることも叶わずに中年で命を落とさざるを得ない状況の
親をせめて自分が結婚するくらいまでは生きていて欲しいと願っているだけです。
この治療法がまだ、22さんのような誤解を受けるほどマイナーだから
正規の有望な治療であり、待ち望む患者が沢山いるんだっていう世論を盛り上げて
ゆくゆくは厚生省や、研究元の名古屋大学付属病院を動かしたいんです。それだけです。

26 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 21:51:42 ID:Uf2Grr6V
患者を食い物にするオカルト商法は消えてください


このインチキ野郎  このインチキ野郎
このインチキ野郎  このインチキ野郎
このインチキ野郎  このインチキ野郎
このインチキ野郎  このインチキ野郎
このインチキ野郎  このインチキ野郎
このインチキ野郎  このインチキ野郎
このインチキ野郎  このインチキ野郎
このインチキ野郎  このインチキ野郎
このインチキ野郎  このインチキ野郎
このインチキ野郎  このインチキ野郎
このインチキ野郎  このインチキ野郎
このインチキ野郎  このインチキ野郎
このインチキ野郎  このインチキ野郎
このインチキ野郎  このインチキ野郎
このインチキ野郎  このインチキ野郎
このインチキ野郎  このインチキ野郎
このインチキ野郎  このインチキ野郎

27 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 21:54:38 ID:Uf2Grr6V
スレがあがるようなら>>26コピペしましょう

世のためです

28 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 22:52:20 ID:C9ukQApS
以下の施設で研究されている、正当な治療法です。
現在第1相試験(臨床試験の第一段階)が行われているに過ぎませんので
まだ研究段階の治療法ではあります。
これをすれば絶対治るという事もありませんし、未知の副作用の可能性もあります。

  名古屋大学医学部第二外科 単純ヘルペスウイルスHF10療法
      ttp://www.med.nagoya-u.ac.jp/surgery2/index.html

   東京大学医学部脳神経外科 グリオーマウイルス療法
      ttp://www.h.u-tokyo.ac.jp/neurosurg/kenkyu/virus.html



29 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 22:54:18 ID:bv/yV/1n
あげた方がいいよね。

30 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 23:59:08 ID:ghVUMyS/
癌のウイルス療法は世界的な趨勢ですね。
日本も遅れを取りたくないものです。

31 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 01:07:52 ID:WRMPdb1/
>>27-28
だから名大か東大のリンク一つくらい見てから
書き込んでも遅くはないだろ?
このオッチョコチョイがw

こりゃ応援した方が世のためだな

32 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 01:10:57 ID:GIddExap
ヘルペス餅は癌になりにくいのかな?

33 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 02:29:33 ID:WRMPdb1/
>>32
いや、それは違うみたい。

成人の9割くらいは実はヘルペス餅で、
ヘルペス餅の細胞はヘルペスウィルス飼ってる=免疫がある、ふだん症状ない
癌細胞は突然変異=ヘルペスに免疫がない
そこでヘルペスウイルスを癌細胞の固まりに集中投下ですよ!

と、こういうことらしい。

34 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 02:58:32 ID:Vo6lSS5z
私の母親も肝臓ガンです
たぶん間に合わないかと思いますが、このような試みは成功していただきたいと思います。



35 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 04:59:20 ID:GDIVp//b
僕が将来がんになるころまでには完成していてください

36 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 07:28:13 ID:hUZHVrc5
その頃にはもっと画期的な治療法が誕生してるよw

37 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 07:44:51 ID:qT5DZwS4
そのころには癌に代わる不治の病が流行してたりして

38 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 11:50:27 ID:dou+Uv/t
やっぱアトピーだな

39 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 13:48:11 ID:PQy8Pk6E
どこかに癌で死ぬ人は年間30万人って書いてあったな。
患者は300万人って書いてた気が・・・・

この薬を使うと、癌は治るんですね?
発見された時に「もう効きません、手遅れです」って言われる事はないのかな?

>>3を読むと、予防の薬にもなりそうだけど・・・・
癌ワクチンとは、違うのでしょうか?

40 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 14:26:41 ID:2M7Lfxji
>>39
すでに体内にあるガン細胞に使うことで、
そのガン細胞に対する抗体ができる(=免疫ができる)、
という効果も期待されています(これを腫瘍免疫というらしいです)。
まだ研究段階なので、はっきりと確認されてはいませんが。

ワクチンが効く細菌やウィルスなんかは、
病原になるものの種類が限られているので、
それに対する抗体を体内に作るためのワクチンを
あらかじめ用意しやすいです。

ガン細胞って元々は自分の細胞だったものが
突然変異してできるので、細菌やウィルスと比べれば
自分の正常細胞と近いものであるうえに、一人一人違うんです。

だから、すでにあるガン細胞に対してワクチンを作るのも難しいし、
さらに「まだ発生していない、体内にない」ガン細胞に対する
ワクチンを作るのはもっと難しい、ということになります。


41 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 14:28:13 ID:Itju92Tr
例えば肝臓癌で肝臓自体がギリギリの機能にまで癌細胞に犯されてる場合
HF10でがん細胞を全部死滅させたら、その後肝機能は徐々に回復するんでしょうか?

42 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 14:49:15 ID:2M7Lfxji
>>39
すいません最初のご質問に答えていませんでした。

癌が治るかどうかは、まだ研究段階ですし明言できないのですが、
>>11にもあるように最初の臨床試験で、少ない投与量にもかかわらず
癌細胞の死滅率が最高100%という結果が出ました。
しかも、副作用はなさそうだと。

末期・再発癌患者とその家族は、この実績(?)に一縷の望みをつないでいます。

ちなみに、発見された時に「手遅れです」と言われるのは、
癌が明らかに全身に転移していて、手術では取り去りきれない場合です。
癌って、手術で病巣を完全に取り去れるケースのみ、治せるんです。
早期発見が大事というのは、病巣が小さくて転移しないうちに、という意味です。

癌細胞が増殖して全身に回っている場合とか、切ってみたけど
再発した(=検査でわからなかったレベルの細胞が全身に散っていた)場合、
現代の医学では根治は難しいです(一部の血液の癌などを除きます)。
こうした場合、抗癌剤などで癌細胞の活動を抑え、
延命することが治療の目的になります。

この癌治療の現状を、HF10療法は覆せるかもしれないんです。

43 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 15:03:36 ID:PQy8Pk6E
という事は「手遅れ」って事は有り得ないって事ですね?
どんなに進んでても、放っといたり抗がん剤で元気無くなったりするよりはマシなんじゃないかと。

フムフム、ワクチンみたいで、抗がん剤みたいで、健康食品みたいなもんだな。
そいつらの悪い所、全部無くして良いとこ取りのような気がして来ました。
(というか普通の「薬」のような気がして来た)

認可が下りる迄の時間だけが問題なんでしょうか?
異常に早く認可を下せるようなルール(の抜け道?)とかって有りそうですか?

44 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 15:11:58 ID:2M7Lfxji
>>41
肝臓癌のことはあまりよく知らないので素人の推測になりますが……

肝臓は唯一、自己再生できる臓器で、
4分の3くらいを切除しても元通りになることもあるそうです。
一方、肝硬変の度合いが高い場合は、無理に切除すると
肝不全になってしまうので手術できないケースもあるそうです。
「肝臓自体がギリギリの機能」という状態の見極めがポイントになりそうです。

しかし、HF10療法は身体の負担が少ない、副作用がないと確認されれば、
まず癌細胞を死滅させて、自力再生に賭けてみるという選択肢ができます。
あるいは生体肝移植とか、肝臓再生療法のような最先端医療の
恩恵を受けられる可能性も出てくるかもしれません。
http://www.ubenippo.co.jp/infocus/saisei/saisei_3.htm

受け売りばかりで歯切れが悪くてすみません。

45 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 15:20:30 ID:PQy8Pk6E
>>41
肝臓は、唯一の再生する臓器って事になってますが、だけど、弱ってからだとどうなんだろ?
ES細胞を使った再生医療も研究が進んでるみたいですが・・・少し怪しくなって来たみたい。

でなくても、悪い所が無くなれば生き残った部分が活性化して、体調は良くなりそうですね。
再生は、その後かな?

46 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 15:23:11 ID:PQy8Pk6E
ぎゃー、かぶってた;;

47 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 15:35:19 ID:2M7Lfxji
>>43
さすがに自覚症状バリバリなのに放置して多臓器不全、
というような状況では「手遅れ」になってしまうかもしれません。
でも、もしHF10療法で「腫瘍免疫」を獲得できると確認されれば、
常識的な範囲での「手遅れ」はなくなるかもしれません。

>認可が下りる迄の時間だけが問題なんでしょうか?

いえ、まったく新しい治療法なので、やはりまだ効果や安全性の試験は必要です。
ですから患者サイドとしては、まずは研究開発のスピードアップを希望しています。
これは国レベルでの資金援助、人的援助で可能になるかもしれません。
海外でもウィルス療法は研究されていますから、
そのデータを使うことも認めるなどの手もあるかもしれません。

末期・再発癌患者にとっては、「死」を超える副作用はありません。
そして残された時間は限られています。
ですから、効果と安全性の確認はある程度でOKとして、
自己責任で治験に参加するという形で治療を受けられないかとか、
自由診療としての認可を早められないか等の希望も持っています。

運動はまだ始まったばかりで、何をどう進めたらいいか手探りしている段階です。
みなさんのお知恵を貸してください。ご支援をお願いします。
本スレもぜひ覗いてみてください。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1124680525

48 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 15:39:49 ID:2M7Lfxji
あと、本スレの全スレが落ちていますが、
有志がうpしてくださったのを貼っときます。

1スレ仮止め(thx 2スレ45さん)
http://www.geocities.jp/k378_377/

49 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 18:05:08 ID:PQy8Pk6E
>>47
丁寧な説明、ありがとうございます。

> 運動はまだ始まったばかりで、何をどう進めたらいいか手探りしている段階です。

でも、時間が無いんですよね?
ゆくゆくは、っていう動き方だと今の患者さん達が癌のスピードに追い抜かれちゃう。
権限持ってる人か、誰か壁の崩し方を知ってる人に相談して、とにかく動き始めなきゃならないような気がしてます。
アテは有るんでしょうか?

50 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 18:11:23 ID:2M7Lfxji
>>49
いまのところアテはないです。
でも、たとえば一つの可能性として、
この運動が広まれば、関心を持ってくださった方の中に
コネクションやいいアイディアをお持ちの方が出てくるかもしれません。
また、多方面から厚労省等にプレッシャーがかかることも期待できます。

個人的には、今はとにかく自分たちに何ができるか考え、できることを進めながら、
同時に一人でも多くの人に、運動の存在を広めたいと考えています。

51 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 18:48:55 ID:PQy8Pk6E
そうですか、未だ考え中なんですね。

とりあえず、本体読みに行ってきます。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1124680525

あ、それとアンケートも。
http://www.supreme.co.jp/cfm/ask3/preview.cfm?nID=697956204&P=706384617


52 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 19:17:10 ID:2M7Lfxji
>>51
ご支援ありがとうございます!

53 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 19:39:24 ID:Cq1dTL88
なんか気味が悪い

なまあたたかくヲッチ

54 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 22:20:01 ID:K0+wOl5p
>>53
知ってもらえるだけでいいです。
偽物か本物かは生暖かくヲチしながら判断してください。

55 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 23:11:17 ID:cQ0szRe0
単純ヘルペスウィルスHF10ではありませんが、やはりヘルペスウイルスによる
癌治療を研究している、東大の藤堂教授という方の講演を聞いてきました。

こちらは単純ヘルペスウィルス1型の遺伝子を改変した、G47Δ(デルタ)という
ヘルペスウイルスを使って、脳腫瘍での研究が進んでおり、マウスの段階ではありますが
癌細胞に直接投与しなくても効果がある、という結果が出ています。

如何せん、臨床試験が来年から、しかも「予定」というので、途は遠そうですが、
こちらのヘルペスウイルスは欧米の研究施設でも治験が実施されており、その対象となった
脳腫瘍の患者さんは、余命半年のところ、3年ご存命だということです。

ウイルス療法は世界の趨勢のようで、いずれは標準治療として認められてくるのでしょうが、
今それを必要としている患者がいるんです。
声と力をお貸し下さい。

56 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/10(土) 03:19:29 ID:o1RwMDBQ
早期認可希望。
最初は無理じゃないかと思ってたけど、なんか可能性感じてきた。

57 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:59:41 ID:4kY4qwQI
>>56
> 最初は無理じゃないかと思ってたけど、なんか可能性感じてきた。

こういうふうに思っていただけるのが、運動をやっている側としては
すごくうれしいです。ありがとうございます。

58 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:09:05 ID:BL/Eh1T9


うんぴ

59 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 20:16:02 ID:JQJ9s+OG
このスレは止まっちゃったのかな?
上げときます。

60 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/16(金) 18:13:33 ID:w9LADwUp
あげときますね

プロジェクト
http://www2.atwiki.jp/hf10/
会議室
http://jbbs.livedoor.jp/study/6329/
アンケートにご協力ください
http://www.supreme.co.jp/cfm/ask3/preview.cfm?nID=697956204&P=706384617

61 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/18(日) 14:41:52 ID:lnSeDrju
この治療薬が導入されれば、これからの問題であるアスベストの害による
悪性中皮種の治療にも期待できるのかな。

62 :コピー屋:2005/09/18(日) 22:51:19 ID:P4X6Rhv7
悪性中皮腫には・・・どうなんでしょうね。
がん細胞さえなくなれば解決なら効くといえるだろうけど、
体内に入ったアスベストを除去しなければ再発するとかだったら
また別の問題があるわけだし。

63 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/19(月) 19:35:50 ID:eFwdpgT4
チラシの表紙を@かB、どちらにするか投票お願いします。
http://www.geocities.jp/hf10_project/
投票スレッドはこちら
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/6329/1125595438/

64 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/27(火) 23:54:00 ID:px6ckgKS
たまにはアゲてみますよ。

ただ今手詰まりになってます。
何かアイデアがございましたら宜しくお願いします。

65 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/10(月) 03:00:46 ID:IwFZHDjk
新アンケート
http://www.supreme.co.jp/cfm/ask3/preview.cfm?nID=697956204&P=706384617

新規の人、ROMの人はもちろん、前回お答えの人もお願いします!

66 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/17(月) 17:26:40 ID:A+RxU0z/
チラシ、立派なものができました。
10月10日は、初オフもできました。
衆参両院議員さん達への嘆願メールも送ってます。
横断幕装着の広報カーも走ってます。
ガンガってます。応援お願いしたいです。

67 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/17(月) 18:13:25 ID:lsIZVQje
水を差すようで悪いが著功はするだろうが根治は難しいだろうな。
免疫寛容が起こってしまうだろうから。

68 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/17(月) 18:43:49 ID:dShfx42u
この治療法は、免疫システムを利用したものではないと思っていたのだけど?
確か、がん細胞自体がアポトーシスを引き起こすのだよね?
免疫細胞による排除は、あくまでも副次的な効果だったと思う。

69 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/17(月) 18:58:49 ID:kHkzAppC
レスありがとうございます。

癌細胞にウイルスを感染させて、アポトーシスを誘導すると、
死滅したがん細胞に対する抗体ができます。
この抗体が血液によって全身に運ばれるため、
身体各部へ転移したがんへも効果を発揮するうえ、
再発しようとするがん細胞の活動を抑える免疫力の保持も期待されます。

すみません、まとめサイトの丸写しですが…。
よろしかったら是非、こちらをごらんください。

http://hf10.fc2web.com/index.html

70 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/19(水) 00:33:12 ID:jfzrIyae
>>69
読みました。驚きました。
リンクも読みに行きます。
しかし、どうしてもっとニュースにならないんだろう。

71 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/19(水) 17:37:50 ID:mFNoYm55
癌と言えば、スーパーモーニングの鳥越俊太郎さんも、癌だったんだね。
鳥越さんは、単純ヘルペスウィルスHF10のこと知らないのかな?
こないだ、NK細胞とか樹状細胞を体外で増やして体内に戻す、免疫療法?
その取材やってたよね?
テレビで放映されたら、知名度もアップするのにね。

癌は、明日は我が身の病なので、生暖かく見守ってます。

72 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/19(水) 17:39:25 ID:5ndzSzCj
そうだったの。
最近見ないと思ってたら…。

73 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/22(土) 01:49:37 ID:uGCIuD2f
応援しますよ。

アイデアと言っても、署名とか、人間の鎖ぐらいしか
思い浮かびませんが…。

74 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/23(日) 01:17:29 ID:jQvr8sCG
個人レベルですが、応援します。



75 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/25(火) 14:24:05 ID:3WcknUqn
入院中につきage

76 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/25(火) 14:30:30 ID:ze3URG1x
人類の希望の光だね!これは。

77 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/29(土) 01:20:57 ID:M68oaXww
支援AGE

78 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/29(土) 15:30:03 ID:bB7SWt9v
糞スレ削除依頼出せよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

79 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/31(月) 12:21:24 ID:+A2PBW5v
俄かに賑やかしの対象になって来ましたねぇ。
命懸けの人も沢山居るところで、これだけ思い切った事を書けるってのも見上げたもんだけど。
言葉尻が結局笑いかよって、脱力してしまいました。

何にしても、興味も持たない外野からも突っ込みが入る程、広まって来たんですね。
日の目を見るのももう少しかな?


80 :おさかなくわえた名無しさん:2005/10/31(月) 19:28:13 ID:6oOHKw8i
議員さん方からのお返事もポツポツ来始めたようだし、
このまま一気に日の目見てほしいです。

個人的には、単純ヘルペスウィルスHF10への期待もモチロンですが、
日本の治験制度、日本の医療に、患者の声が反映されるようになることが一番の望みです。
単純ヘルペスウィルスHF10の実用化、その切っ掛けになってくれれば、言うことなしです。

81 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/01(火) 15:39:50 ID:Cbe9wo6x
個人的には産科医も助けてあげて。

82 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/01(火) 19:05:46 ID:2MFt4yRf
>>81
どういう意味?
産科医=お医者さんを助けるというのは?
何で苦しんでらっしゃるのですか?

83 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/02(水) 14:20:37 ID:3RCYacKW
産科医やめますか?それとも人間やめますか?2
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1126270091/

訴訟のリスクが高く、どんどん廃止されていく産科。
結果地域に産科を扱う病院が1箇所のみという状況が起こり、
オーバーワーク過ぎて産科医が逃げ出しあらに産科が廃止される。

84 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/02(水) 20:18:32 ID:vyDW09BS
あぁ、そういう意味だったのですか。
実態を全く認識していなかったので、読み取れませんでした。
ごめんなさい。

医療の世界には様々な問題が山積みなのですね。
ここの皆さんは、自分や家族の命の問題と戦ってるので、なかなか余裕も無いのでしょうが、
接点が持てた時には、力を合わせたいところですね。

命を預けている側と預けられている側。
双方が気持ちを一つにして進んで行かなければならないのに、そこに社会のアンバランスが
壁となってしまってる。
どこかで協力する接点って無いもんですかねぇ・・・

85 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/06(日) 20:24:50 ID:fYGr/nC9
医療だけでなく、世の中問題山積ですよね。

どの問題にかかわって行くか、は、その人の運命によるのかもしれませんね。
私は若くして癌になったので、癌治療や治験制度の方面から、制度の改革について
考えたり行動したりしています。

医療関係者の皆さまの、内部からの改革にはとても期待しているのですが、
具体的に協力できることがありましたら、お知らせください。

86 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/09(水) 12:55:23 ID:NfrR0GIh
支援age
ガンは3人に一人が死ぬ病気。
決して他人事じゃない。

87 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/10(木) 17:48:13 ID:L2XTYCnB
昨今、癌は治ると言われてきていて、事実、初期癌などならば
治癒している患者さんも多いです。

治る人も多いというのに、それでも3人に1人が癌で亡くなる。

つまり、2人に1人ぐらいは癌になってるってこと?

88 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/12(土) 05:07:43 ID:yYJWwOik
久々に覗いたら細々と残ってたんだね。このスレ。
何気に応援してます。
癌が治る病気になるように。


89 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/12(土) 15:11:33 ID:ka2xzSRY
>>88
何気に応援ありがとう。
よかったら、寄せ書きにご協力お願いします。

ttp://www.geocities.jp/atwiki2/post.html

90 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/14(月) 12:54:18 ID:TA4D2Jjq
これ、実用化されれば、日野原重明御大、山崎章郎、柏木哲夫など
がん緩和ケアの運動や緩和ケア病棟など「過去」の思い出になるのか・・



91 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/15(火) 00:44:02 ID:NxsngM/A
結核のサナトリウムがそうなったように?
素晴らしいことだと思う。
でも、きっとまた新たな病が台頭してくる…。

92 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/15(火) 10:37:06 ID:ShZtYgwk
それでも副作用との戦いでボロボロになって死んでいくガンは
完治する病気になって欲しい。

93 :患者の気持ち:2005/11/16(水) 01:17:45 ID:FWC7LpQQ
癌で死ぬのは仕方がないと思えるけれど、
治療死するのは納得がいきません。

実用化に力をお貸し下さい。

94 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/17(木) 01:16:36 ID:aw5/9P9f
ご協力お願いします。

http://www2.atwiki.jp/hf10/pages/26.html

95 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/18(金) 04:15:18 ID:sQVgubkm
あなたの一言、お寄せください。

5×15センチぐらいの白い紙に、濃い色で書いてください。
お名前はニックネームでも、ハンドルでも、実名でも結構です。

それをケータイで写して、件名を「寄せ書き」とし、
添付してお送りください。

【送り先】 chicara-hf10@ps.mirai.ne.jp

お待ちしております。

━━━ 例 ━━━
「再発の不安のない人生をください
単純ヘルペスウィルスHF10
   癌患者・本人・35歳 」

96 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/19(土) 20:55:50 ID:YYYGCszv
明日は我が身、かもしれないので、応援します。
アンケートも記入してきました。

97 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/20(日) 20:54:22 ID:u6HIOrWF
ヤフーにもスレが立ちました。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=2000676&tid=lbebga1a6elbga4g8a65fa1x4ba4na5a6a5a4a5ka59neka1a1y&sid=2000676&mid=1&type=date&first=1

98 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/24(木) 19:18:36 ID:0b8oMNrL
支援age

99 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/26(土) 18:41:36 ID:cUb34EsR
新しい論文が出ました。
マウスの膀胱癌ですが、成功したようです!

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pubmed&dopt=Abstract&list_uids=16286150&query_hl=1

100 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/27(日) 04:58:40 ID:IYico/SE
成人病センターのウイルス療法にも、このような運動が。

http://kk.kyodo.co.jp/iryo/news/1122iryo.html

101 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/27(日) 16:49:03 ID:yb68Avah
>>99
おおお、いいねいいね。
早く実用化されますように。

102 :おさかなくわえた名無しさん:2005/11/30(水) 16:01:25 ID:zqkl2YSX
実用化祈願age

103 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/04(日) 04:49:04 ID:af3NEtaJ
どんな癌でもこれ一つで完治する、というほど癌は甘くないと思います。
ただ、臨床試験を信じるなら、毒性が全てマイナス、つまり副作用の心配が
当面非常に少ないんです。
リスクを考えなくていい癌の治療って、今のところないんです。
抗癌剤などは、プラスマイナスゼロならともかく、効かなかった場合はマイナスだけ。

単純ヘルペスウィルスHF10なら、マイナスがないんです。
応援お願いします。

104 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/04(日) 15:22:02 ID:JHOB0qqk
sage

105 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/04(日) 21:42:35 ID:l8WF5zTk
嘆願書、要望書を送付するのに、とても分かりやすくまとめていただきました。
あなたのメールが、多くの命を救うことになるかも知れません。
ご協力お願い致します。

http://www.geocities.jp/atwiki2/ms.html

106 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/06(火) 21:15:10 ID:3NXo4lq+
只今発売中の週間朝日に、単純ヘルペスウィルスHF10のことが
載っています。
すごく分かりやすくコンパクトにまとめられています。
是非ご一読の上、応援よろしくお願いします。

107 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/07(水) 16:48:26 ID:UD5v39Hx
週刊朝日編集部への、ご意見ご要望ご提言の宛先です。
単純ヘルペスウィルスHF10の記事について、どうぞ一言お願いします。

wa@asahi.com

108 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/10(土) 19:51:26 ID:KUGBd20M
読みました。
すごいじゃん。

109 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/10(土) 20:53:45 ID:4P1UP3m1
ヘルペス持ちは癌にならないの?マジで?

110 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/12(月) 05:11:26 ID:MfMs5Hxx
心と身体板にスレッドがあるのにわざわざスレッド立てる意図がわからん。

情報が分散するだけで無駄じゃん。

111 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/12(月) 21:50:39 ID:I5mUD3xu
自分の場合、普段生活板にいるんだけどそこにHF10スレがたってて
初めてこの治療法を知った。

112 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/12(月) 22:31:27 ID:Jpwdflcl
>>109
ヘルペスと一口に言っても、様々な種類がある訳で。
単純ヘルペスウィルスHF10というのは、自然に変異したウイルスで、
癌細胞への感染力と、アポトーシスさせる力が強いヘルペスウイルスなんです。

ヘルペスウイルスが癌細胞に感染しないと駄目なので、ヘルペス持ちだと
ゼッタイに癌にならない、とまでは言えませんが、
一部のヘルペスでは、子宮頸癌になりにくいという研究が発表されてました。

113 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/15(木) 14:21:40 ID:f11yVxsR
水疱瘡や帯状疱疹のvirusとは違うんですよね?

114 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/17(土) 19:36:26 ID:SDaRWYZr
はい。違います。
水痘、帯状疱疹ウイルス(VZV)は、単純疱疹ウイルス(HSV)とは
別種のウイルスです。

115 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/18(日) 00:24:32 ID:mzMOwJkk
>110
より多くの人に知って貰いたいという事だったかと。
板が違えば住人も違うということで…
ただ、効果的に成されたかはボミョン。

116 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/19(月) 00:05:18 ID:7Bk2CSc5
「素敵な宇宙船地球号」で、単純ヘルペスウィルスHF10が放映されたそうです。
残念ながら見逃しました。

http://www.tv-asahi.co.jp/earth/midokoro/2005/20051218/index.html

117 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/20(火) 14:39:51 ID:34ubligr
私も見逃しました。

再放送のお願いをメールしました。
よかったら、ご協力お願いします。

http://www.tv-asahi.co.jp/earth/bbs/index.html

118 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/20(火) 14:56:16 ID:Qdy/UUnY
観ました。
慢性疲労症候群は脳神経細胞内のヘルペスウィルスの活性と
それに対する免疫機能の暴走によるものっつー話だった。
最後の方でヘルペスウィルスを利用したガン治療の研究を紹介して
ヘルペスは悪いこともするけど利用もできるよって感じで終わった。


119 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/21(水) 00:25:46 ID:wHHETHNr
>>118
そうですか。そんな風だったんですか。
教えてくださって、ありがとうございました。

以前、癌のウイルス治療の講演を聞きに行った時も、
癌の原因になるものは、癌の治療に使えるんだ、と聞きました。

化学物質は抗癌剤として、放射線は放射線治療として、
そして、ウイルスはウイルス療法として、と。

120 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/21(水) 08:10:55 ID:5FlKghG6
「宇宙船地球号」放送内容が詳しく更新されていますね。

http://www.tv-asahi.co.jp/earth/midokoro/2005/20051218/index.html


121 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/23(金) 14:10:51 ID:/kswETZk
抗癌剤って、すぐに薬剤耐性っていうのができて、効かなくなるそうですね。
でも、ウイルスが癌に感染するのなら、何度でも使えるんですよね。
抗体ができて、免疫がウイルスをやっつけるから、使えるのは一度だけ?
と、思ったのですが、それなら、唇にできるヘルペスも一度できたら
二度とできないハズなのに、実際何度でもできるもんね。クソー、痛いー。

122 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/25(日) 00:47:20 ID:YUeSSUkz
日曜日の午前9時半から、スカパー!256チャンネルで、
「宇宙船地球号」の再放送があります。
ヘルペスウイルス6の驚異と、単純ヘルペスウィルスHF10の福音。
見逃した方どうぞ!

123 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/26(月) 01:36:56 ID:eByipGyI
見たよ。
本当に乳癌の細胞が死んでた。

どうしてもっと話題にならないんだろう?
癌細胞が死滅して、副作用が殆どない、なんて
癌患者の人は、この治療を受けたいと思わないの?

124 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/28(水) 12:54:01 ID:rC0uu6K+
>>123
患者本人です。
まだ多くの患者さんは
この治療研究すら知らないのだと思います。
だから、もっと多くの人達に知ってもらいたいのです。
応援お願い致します。

125 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/28(水) 13:14:11 ID:4kE/+4pz
福音情報という点では好ましいスレですが、特効薬という情報を元に、
株価操作がスレの最終目的にならないことを祈ります。
過去にそういうスレも見たし、異業種交流会で会ったベンチャー板のコテハンが、
2ちゃんでの情報操作の中でもメディカル系が一番楽勝、と自慢していた事も知っていますもので。

患者や家族は藁をも掴む想いですからね。本当にマイナス面は無いのかな?
闘病されている皆さんは大変でしょうが、精付けて乗り切ってください。

126 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/29(木) 08:04:27 ID:JU3WWjIp
>>125さん。
ご心配ありがとうございます。
2ちゃんの書き込みで株価が動くんですか!?
すみません、株には全く縁がないので、そういう視点で2ちゃんを
見たことがありませんでした。

株で儲けて治験に寄付して…、などと、ちょっと不埒な考えが
一瞬アタマの隅を横切りました(^^;ゞ。

致命的なマイナス面(副作用)は、最初の治験から3年経ちますが、
まだ表れていないようです。

放射線や抗癌剤は、10年以上経てから晩期障害が発現する場合があります。
単純ヘルペスウィルスHF10も、投与後3年までしか分かっていない訳ですが、
自分の5年生存率はゼロだったりするので(T.T)、3年も生き延びられるなら
それだけでオッケー、って感じです。

治験に潜り込めるか、実用化になるか。単純ヘルペスウィルスHF10治療に
トライできるまでは、なんとか粘りたいです。

お心、ありがとうございました。感謝します。

127 :おさかなくわえた名無しさん:2005/12/30(金) 15:23:32 ID:mLpwdmRv
株については、私もクライですが、

単純ヘルペスウィルスHF10とかで、癌が治るんだったら、
ものすごい医療費削減になるよね?

製薬会社の前年比50%増、なんて、アレ抗癌剤の儲けだもの。

医療業界にとっては大打撃かも知れないけど、
でも、マジに、この辺で医療費の削減を真剣に断行しないと、
日本が破産するんじゃ?

まあ、医療費だけが問題じゃないけれど。

128 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/01(日) 01:17:28 ID:PasSMta0
謹んで初春のご祝詞を申し上げます。

癌患者の皆様に福音の訪れる年でありますように。

129 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/01(日) 02:10:34 ID:Q3FxEcxK
>>1

だから治験が終わるまで待てっての。
まとめサイト見たけど自分さえよければいいっていう
がん患者の必死ぶりが伝わってきてうざかったよ。

130 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/01(日) 23:30:32 ID:hQaxapTH
現状では死ぬのを待つしかないんだからそりゃ必死にもなります。
あと自分さえ良ければってのは違うよ。

131 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/02(月) 00:54:31 ID:B83Nea8O
名古屋の病院も酷なことするよな。
実用化できるようになってから公表すりゃいいのに。


132 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/02(月) 01:58:47 ID:U/RwB6SX
>>131
う〜ん。
治験情報は開示される方向に向かっていますので、
秘密裏にことを運ぶのは無理になってくるんじゃないでしょうか?
自前の病院だけで、適応患者が必要な人数集まるとは限らないし。
だからといって、治験や創薬の海外流出、国内空洞化を黙って
指をくわえて見ているのも辛いものがありますよね。

治験参加は患者の自己責任と患者の意志で、国内で参加できるように
していただければ、と。
がん患者大集会なんかでも頑張ってるんだけどなー。

133 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/02(月) 21:45:50 ID:9gpQC5ZI
病院とか厚生省の前にいってデモとかしてきたら?
拉致被害者もそれで国が動いたんだし。


134 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/03(火) 18:49:18 ID:dCQvanxm
この運動、癌患者には、あんまり意味ないんじゃないの?
どうせ実用化まで待てる人って多くないんだろうし。
特にデモなんつのは、抗がん剤使ってる人には命取りなんだから、言うだけ嫌味なだけ。
この治療を受けるかも知れない奴らが人任せにしてるから、進まないんだよ。
東京や大病院の近くに住んでる健康な奴ら、怠けてて良いの?

135 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/04(水) 01:56:53 ID:xM32Q9wm
エイズ患者でもデモしてたんだからすればいいだろ。
ハンセン病だって顔晒して頑張ってたのに。
甘えるなよ。

136 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/04(水) 05:44:22 ID:iR+AvYgc
丸山ワクチン

137 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/04(水) 06:26:12 ID:bOQnSKJ+
甘えているのは、癌でなく病院にも縁のない健康な私でした。
健康保険料を納めているから、それで十分義務は果たしていると、
甘えていたことを、癌という病を得て知ることになりました。

単純ヘルペスウィルスHF10の事だけでなく、患者のための医療について、
遅まきながら頑張っています。
患者のための医療は、患者の努力でしか得られません。

しかし、患者という立場に立つと弱い。
身も心も立場も弱い。

138 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/05(木) 22:17:46 ID:sdzgWKLP
とりあえず、本年もどうかよろしこ。

139 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/07(土) 07:01:46 ID:G7DDghRc


140 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/07(土) 07:05:00 ID:hP/XLAb6
今夜から2夜連続で、NHK「シリーズ・日本のがん医療2」が
放映されます。

日本の癌医療の現実の、その一端を垣間見てください。
メディアでオンエアされる部分は、かなり幸運な患者さんが
多いですが…。

141 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/07(土) 21:58:37 ID:9VdoccLg
いまその番組やってるけどヘルペスのことは取り上げられるの?

142 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/07(土) 22:18:53 ID:XFrmYqmW
いえ、多分、そこ(治験問題)まで行かないです。
治験もとても大切なテーマだと思いますけど、今の日本の癌医療は
まず標準治療すら、てんでバラバラで、最初にかかる病院で
生きるか死ぬかの差が出ることもある、というのが現実です。

143 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/07(土) 22:33:25 ID:NUIlzBL0
今出てる、すい臓がんの患者さん、寂しいね。
タルセバに関して、アメリカは異例の半年承認に踏み切ったのに、日本は興味無し
みたいに言われて・・・
「これじゃ治る訳ない」って、心の叫びだね。
タルセバじゃなくて、HF10が間に合ってくれれば、この人だって救われるんだ
ろうけど。

144 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/07(土) 22:40:15 ID:HSiscgOa
新薬を使うだけが治療じゃありません、って言う医師の意見は分かるけど、
問題は、治療をするしない、新薬を使う使わない、という選択をするのが
医師ではなく、患者本人でなければならない、ってことなんですよね。

自分の人生の価値観を、医師だ、というだけの見ず知らずの他人に
決められてしまうことは恐ろしいです。

145 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/07(土) 22:48:42 ID:NUIlzBL0
他人に任せるか、自分で判断するか・・・
自信が無いから「相談する」っていうポジションが良いのですけどね。
お医者さんに、そんな暇が無いって事なら・・・どうすれば良いんだろ?
相談センターって、自分の主治医と繋がってるもの?

146 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/07(土) 22:59:28 ID:jM9jDAIu
癌です。って言われるのは本当に突然で、
なんの予備知識もないまま、治療法を決断するのは厳しかった。

やっぱり、情報センターみたいなモノは絶対必要だと思います。
治療方法はもちろん、治験情報についてもね。

147 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/07(土) 23:00:44 ID:NUIlzBL0
NHKの纏め方が下手なのかなぁ・・・
患者側から「患者を使って下さい」って申し入れているのに、行政側と医療側
はシッカリと受け止めて・・・私達は見守って行かなければ、って。
要望を受け取って欲しい訳じゃないのに。
行政も医療も患者も、一緒にやって行こうよ。

148 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/07(土) 23:43:32 ID:XE6HztwR
見守る、とか、対立するんじゃなくて、
みんなでタッグ組んで、敵は癌なんでしょーっ!?
再発癌患者の叫び、でした。

149 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/07(土) 23:59:50 ID:9VdoccLg
ガンじゃないから正直興味がないな。


150 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/08(日) 21:34:08 ID:Y6f4C2Xo
2日目、始まりましたね。
癌に罹患しないと分からないものの一つ、痛みの問題です。
癌の痛みが何によるものなのか、少しずつ解明されて来てるみたいだから、
今後、疼痛管理の必要性に対する理解も進んで行くのでしょうが・・・
この痛みの問題を解決しないと、前向きに考えるどころじゃないでしょうね。
期待してみてます。

151 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/08(日) 22:28:14 ID:Y6f4C2Xo
往診して、患者に家族のように迎えられるお医者さんって、みんな格好良く見えますね。
どうしてなんだろ?
病院の中に閉じこもって色んな情報に接してる医師よりも、持ってる技術も情報も遅れてる
のかも知れないのに・・・
患者と心が一つになってるのが、見えるからなんでしょうかね?

152 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/08(日) 22:40:06 ID:Y6f4C2Xo
励ませば治るものならば、みんなで一所懸命に励ませるのに・・
そしたら、孤独になんか追い込む事は無くて済むのに・・
そうなったら、お医者さんも、行政も、一緒に考えさせてくれる?

なら、みんなで信じましょう。
癌は治るんです!

だから、どうやって治すのか。
治ったという状態まで、どうやって持って行くのか。
その方法を、みんなで一緒に考えられる社会には、どうすれば出来るのかを。


153 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/11(水) 16:59:41 ID:PtzDLHDd
ご協力お願いします。
単純ヘルペスウィルスHF10で、本当に癌細胞が死滅しているんです。
患者の自己責任前提の臨床試験への道を開いてください。

http://www.geocities.jp/atwiki2/sub/ms2.html

154 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/13(金) 15:53:02 ID:sDavefBk
単純ヘルペスウィルスHF10が普及する事で
いちばん損をするのはどこだろうな???

製薬会社か???

155 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/13(金) 23:47:36 ID:BrhOqFFj
もし、単純ヘルペスウィルスHF10で、癌が治る病になったら、
製薬会社を始め、医療界の経済的打撃は計り知れない。

厚労省役人の甘い汁の源泉である製薬会社において、
抗癌剤はドル箱商品だし、副作用を抑える薬品の利益、
予防的に服用する薬の利益に至るまで全て壊滅的な打撃を受ける。

癌は不治の病である、と、癌を盾に患者に好き放題のことをしてきた
医療は、患者に対する最高の武器を失うことなり。

癌に関する学会の数を見ても分かるように、癌を名目にせしめていた
膨大な予算も失うことになる。

癌の恐怖をあおって、加入者を集めていた癌保険。
癌の恐怖をあおって、受診者を集めていた健康診断、癌検診。

あれだけ騒いで導入したマンモグラフィーは無用の長物に成り下がり、
癌巣の場所が確定できないPETを抱えた診断機関は、負債に倒れる。

世界経済に対する影響を考えると、やはり単純ヘルペスウィルスHF10は
成功してはならない治療法なのかもしれない。



156 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/14(土) 00:54:49 ID:kPi0iMIW
>>155
バカの浅知恵だな。
今まで医学の進歩で完治するよになった病気なんて腐るほどあるし
それで製薬会社がつぶれたなんて聞いたことが無い。
病気なんて新たにいくらでも沸いてくるんだから。

もうちょっと書き込む前に知恵をつけろよ。


157 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/15(日) 11:41:58 ID:4efHE6Nb
各製薬会社が今まで築いてきた抗がん剤市場におけるシェアを
一度リセットすることにもなりかねないから新薬開発に消極的なのはわかる。
強力な抗がん作用が認められても原価が安すぎて商売にならないって理由で
開発中止になった抗がん剤もあるくらいだし。
丸山ワクチンとかの例を見ても厚労省の思惑が見て取れる。

158 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/15(日) 20:46:04 ID:N0+KZFPN
>>156
何年前の話をしているのですか?
医薬経済レポートでも読んでくだされ。

159 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/16(月) 17:52:02 ID:tE2xALqA
海外資本の製薬会社の顔色を伺っている場合ではなくなってきているのに…。
日本国が破産する前に、癌の治療薬で医療費の削減を計ってほすい。

副作用がない、ということは凄いことなのよ。
抗癌剤の副作用を抑えるための薬代って結構ドル箱なんだから。

転移、再発してもまた使えるっていう単純ヘルペスウィルスHF10って凄いのよ。
再発予防の薬の値段と使用期間、知ってる?
乳癌患者1人つかまえたら、5年の間、毎月何万って収益なんだよ。

160 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/17(火) 12:46:59 ID:krJXSMe9
ぼろい商売だよな。
副作用もあることだし怪しげな健康食品よりタチが悪い。

161 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/17(火) 22:01:09 ID:lwQnpiKB

【ガンの治療法を決めるのは、医師ではなくて経済人である】
http://www10.ocn.ne.jp/~gen-mai/column/st_20020413.html

でもさ、食餌療法で癌が治ったら単純ヘルペスウィルスHF10も不要?

162 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/20(金) 08:22:48 ID:qVUPQxaJ
ウイルス療法っていうの?ヘルペスウイルスを利用した治療。
肉腫や中皮腫や脳腫瘍でも、研究されているみたいですね。

163 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/26(木) 02:54:50 ID:2/mhTtRf
週刊朝日増刊「いい病院2006版」580円 発売中 
に単純ヘルペスウィルスHF10の特集記事が再掲されています。
新しい内容はありませんが前回見逃した方はどうぞ。


164 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/27(金) 08:13:52 ID:BeIaxvLg
見つけた。コレですね↓。

http://opendoors.asahi.com/data/detail/7181.shtml

165 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/30(月) 20:03:08 ID:DF/ppyzw
久しぶりに覗いたら、リニュ進んでましたね。
トピックスの充実がすごいです。

なんか、こういうの見てると、来年にも認可されそうな
気がしるのに…。

http://www2.atwiki.jp/hf10/

166 :おさかなくわえた名無しさん:2006/01/31(火) 06:43:03 ID:+yjcUwyK
がんウイルス治療 国内初 臨床試験へ 岡山大病院藤原助教授ら
http://www.sanyo.oni.co.jp/34news/2006/01/06/20060106085505.html

制限増殖型アデノウイルスですが。

167 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/04(土) 02:47:09 ID:QbTkhwso
>>166
臨床試験、米国で、なんですね。

遺伝子を改変したウイルスを使った治験は、厚労省の承認がヤヤコシイから、
でしょうか?
それとも、日本での治験は高くつくからでしょうか?

168 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/04(土) 15:00:42 ID:PX0qfWAP
>>167
製薬会社と厚労省の利権の問題じゃね???

169 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/06(月) 08:10:09 ID:nF3WlXx0
利権の問題は、普遍的ですよね。
いつでもどこでも、誰かが天下ってる、みたいな…。

170 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/07(火) 11:15:52 ID:H9TRBt8d
夕べ、テレビタックルでやったけど、

厚労省の人達は、医療費タダだったんだってね。

国保にしか入れない国民が、三割負担してるっていうのに。
いいお給料もらってるだろうに、全額国が負担してるなんてね。
そのうえ、天下り。
いい国だよね、日本。

171 :おさかなくわえた名無しさん:2006/02/13(月) 01:20:34 ID:eUN0gHRG
3月の「がん患者大集会」で、ウイルス療法についてか、治験制度についてか、
なんらかの言及があるといいのですが…。
期待しながら行ってきます。

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)