5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

□ いい人・やさしい人のお話 6 □

555 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/04(月) 10:24:51 ID:LxTy0Kql
551さんに似てる話なんだけど、
中学生の時、不審な車が地域をうろついていて学校から注意するようにと話が回ってきました。
当時私は学習塾へ通っていたのですが、その帰り白いワンボックスカーが近づいてきて
「○×へはどうやって行くの?」と声をかけられました。
しかし、すぐにピンと来たためわかりません!と言って車から離れたのですが、
「じゃぁ、遊びに行こう」と声をかけながら幅寄せをしてきました。
逃げ場がなくなり、連れ去られる!と思ったその時、背後から「なんだ、早かったじゃん」と
これまた、知らない声が聞こえてきました。
私は、さらにパニックに陥りこの人も仲間!?と思いましたが、「△△(名前)の友達?」って車の二人組へ話しています。
その後、彼らは○×への行き方を聞いてて・・・とゴニョゴニョ。
お兄さんは、行き方を適当に答えて車を追い返してくれました。
お兄さんは、やりとりの一部始終を見ていて何かおかしいと気づき咄嗟に声をかけたと言っていました。
△△という名前も自分の妹さんの名前で、当然私の名前ではありません。
ひと段落着き、少し話をすると家が同じ方向ということがわかったので、途中まで送ってくれることになりました。
子供なりに歩きながら何とお礼をすればいいか考え、別れ際にベタだけど名前を連絡先を聞き、
改めてお礼をしようと思いました。
家の近くまで来たので、「ちゃんと礼をしたいのでお名前と連絡先を教えてください」と言うと
お兄さんは、「自分の代わりに、困った人を見かけたら力になってあげてね」と言い
自分のことは一切明かすことはありませんでした。
何度か聞き出そうとしたのですが、あまり引き止めても申し訳なくなってきたので最後に
「本当にありがとうございました。」と言うと、「じゃぁ、気をつけてね」と言うと来た道を戻り始めました。
同じ方向というのも嘘で、反対方向なのに心配で送り届けてくれたのです。
あれから15年程経ちましたが、お兄さんに会うことはありませんでした。

短くまとめられずごめんなさい。






326 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)