5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(⊃д`) せつない想い出 その7 (´・ω・`)

1 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/31 13:17:30 ID:Fqwhqch+
Part7です。
あなたのせつない想い出を、そっとおもてに出してあげてください。

[前スレ]
(⊃д`) せつない想い出 その6 (´・ω・`)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1095822141/

[過去ログ]
(⊃д`) せつない想い出 その5 (´・ω・`)
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1087013773/ (未html化)
(⊃д`) せつない想い出 その4 (´・ω・`)
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1083948674/ (未html化)
(⊃д`) せつない想い出 その3 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1080882408/ (未html化)
(⊃д`) せつない想い出 その2 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1079060188/ (未html化)
(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/ (未html化)

2 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/31 13:19:47 ID:745E4PE+
お疲れ

3 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/31 13:29:32 ID:kXMY7AEB
>>1
  (((;;;:: ;: ;;          ;; ;:;::)) ::)
   ( ::: (;;   ∧_,∧   );:;;;)) )::: :; :))
    ((:: :;;  (´・ω・)っ旦;;;; ; :))
     ((;;;  (っ ,r どどどどど・・・・・
          i_ノ┘

 ((;;;;゜;;:::(;;:  ∧__,∧ '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
 (((; ;;:: ;:::;;⊂(´・ω・`)  ;:;;;,,))...)))))) ::::)
  ((;;;:;;;:,,,." ヽ旦⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
   ("((;:;;;  (⌒) |どどどどど・・・・・
         三 `J

         .∧__,,∧   ;。・
       ⊂(´・ω・`)⊃旦
    ☆   ノ   丿 キキーッ
      ヽ .ノ  (⌒) 彡
       と_丿=.⌒

         .∧__,,∧ゼェゼェ
        (´・ω・;)
         ( o旦o )))  乙かれ、お茶…お持ちしましたよ…
         `u―u´


4 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/31 13:49:18 ID:quPcNim6
>>1


5 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/31 14:40:52 ID:Se+mevVC
>>1
乙であります。

6 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/31 15:36:05 ID:kJ9dVlJU
すまないがここで吐き出させてくれ。

俺が高校生の時、親父が倒れた。授業を受けているとき、突然教室に入ってきた
先生に呼び出され、このことを伝えられた。その日、原チャリで俺を追い抜かして
出勤する姿を見ている俺には、到底理解できなかった。(親父と同じ会社で働いて
いた)叔父は、「一服しているとき、タバコが手から落ち、その瞬間倒れた」といっていた。

医者が話すには、クモ膜下出血。手は施したが良くても植物状態だろうといわれた
(適当な言葉が見つからなかったので、このように書いたが、不適切な言葉・表現で
あることをご了承願いたい)。

その一週間後、親父は死んだ。殺しても死なないと思っていた親父が死んだ。医師
の臨終という言葉を聞いた後、ICUを抜け出して誰もこなさそうな場所でむせび
泣いた。

火葬場で遺体を焼いた後、骨壷におさめるとき、「こんなに小さくなってしまうんだね。」
といったお袋の顔が忘れられない。

初七日を過ぎて、学校に行く出がけ、まだ立ち直れないお袋にこう言った。「変な気、
起こすんじゃねえぞ。」この言葉で、奮い立ってくれたお袋には感謝(たまにそんな
話が出てくるのでそうなんだろう)しているが、今思うとお袋に向けた言葉ではなく、
親父を亡くした悲しみを、跳ね除けるための強がりだったのかもしれない。

そろそろ十三回忌。そのときは文句の一つでもいってやろうと思っている。
「親父と酒の酌み交わせないクソ餓鬼は、今すごく悔やんでいるぞ。」と。

7 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/31 18:03:42 ID:+ZHRhsB/
1乙

8 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/31 21:16:58 ID:uJoTThXX
突然倒れられるのも辛いけど、残り期間が分かってるのもまた辛いわけで・・・

9 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/01 02:45:34 ID:7X+IE2nB
死ぬの禁止

10 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/01 03:42:02 ID:Naib/SJh
保守

11 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/01 03:56:08 ID:s5CCtBWW
保守
>9それはスレの事かな。
それとも死にネタ禁止と言いたいのかな。

12 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/01 07:42:22 ID:HVlI4j43
>>11
誰にも悲しい思いはしてほしくないって事さ

13 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/01 11:04:59 ID:mAVjwvjg
>9
誰も守れまい(ワラ

14 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/01 11:29:18 ID:yU0izo81
人が氏ぬのもいやだが、
せっかく立てたスレが即死するのはもっといや。

ってことで保守。


15 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/01 20:23:44 ID:4eNdsHuG
>>8
ヤンとラインハルトだな

16 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/01 21:26:25 ID:Sn6Li36D
>>6
なんか、カッコつけた興醒めな話・・・・

17 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/02 08:01:10 ID:RuISHyrj
誰だよ子供連れてきたの

18 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/02 09:06:09 ID:2Jb+c6bE
逆逆、子供なんだから見逃してやれよ。
嫌なら普通にスルー

19 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/02 12:29:47 ID:iGLUD1nW
母親は赤が大好きで、昔は物干し場がまるで町中の赤い服を集めた様な光景だったらしい。
どこへ行くにも赤い服を着ていたから人混みで見失ってもすぐ見つけられた。それ程鮮やかな赤ばかりだった。
口癖は「綺麗だから赤が似合うのよ」だった。
母親と似ても似つかない私はいつの間にか決して赤を着ないようになっていた。
「若いんだから赤も着てみるもんだよ」と言われても頑として聞き入れなかった。

初めてのバイト代が出た時、ちょうど冬だった事もあって母親に半纏を買ってやろうと思った。
店には青い半纏しかなく、仕方なく「青で悪いけど」と言い渡した。
母親は「こんな高い物着れんわ、入院する時着る」と言って20年来のぼろい半纏を着続けた。
「真夏に入院したらどうすんの」と言ったら「クーラーつけて着る」と言っていた。

そんな母親が去年癌が見つかり入院した。
早期発見の為手術はするものの三ヶ月程度の入院で済んだ。
ある日着替えを届けに行った時、母親は半纏を着てベッドで寝ていた。
蝉の声がくそやかましい八月の半ばに。
クーラーがんがんにかけて。うっすら汗までかいてるのに。看護師も珍しげに見てた。
もともと病気のデパートみたいな体で人生の半分は病院通いをしている母親、
見に行った時は手術前だというのにやつれ、随分年老いて情けなく見えた。
普段着ない青い半纏が全く似合っていなかったからかもしれない。
急に「綺麗だから赤が似合うのよ」と言う言葉を思い出した私はやるせなくなって
「赤を着ろ!赤じゃないと駄目だ!」と持ってきた着替えの赤い服を着せてやった。
赤い服を着た母親はやっぱり綺麗だった。

20 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/02 12:47:51 ID:iGLUD1nW
幸い癌は術後経過も良かったけどその後心臓発作起こしてそのまま逝ってしまった。
母親の知り合いの葬儀屋が気を利かしてくれ、赤い花ばかりの葬式だった。
しばらくして遺品を整理しようと母親の部屋の箪笥やクローゼットを開けた。
一面の赤一色に呆れながら片付けていると、箪笥の奥に大き目の袋があった。
中には若い子向けの赤い服が何着も入っていた。有名なブランドのもあった。
「こんな高い物まで」と思ったが、サイズを見て一目で母親の物ではないと分かった。
母親がいつか着てくれる時の為にと私に買っておいてくれた服だった。
よく見ると随分小さい子向けの服まであった。小学生位の子が着るカーディガンまで。
ボタンまで真っ赤な服を見て「ばかだなぁ、着ないの分かってて」と思いつつ泣けて泣けて仕方が無かった。

今、私のクローゼットには何枚かの赤い服がある。
私も母親には及ばずとも自信を持って赤い服が着れるようになりたい。

21 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/02 12:55:49 ID:JMUkjbO0
上の2つ読んで、俺は泣いた
会社のデスクで弁当つつきながら鼻水垂らして泣いた
今度の土曜、母親にさつまいもを送ろうと誓った

22 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/02 12:57:02 ID:JMUkjbO0
上の2つっていうのは、番号十九と二十のことだよ

23 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/02 12:58:05 ID:RrMc1WC6
あなたのお母さんは
自分の好きな色をあなたにも押し付けたくて
あなた用の赤い服を買ってたんじゃないよ。
「綺麗だから赤が似合うのよ。(あなたも)」
って思って赤い服を買ったと思うよ。
自分の好みを無理に子供にも押し付けるようなお母さんだったなら
青い半纏を真夏に着ないでしょ?
あなたはきっと赤い服が似合うよ。自信を持って着てください。

24 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/02 12:59:25 ID:JMUkjbO0
>番号二十三
俺もそう思う

25 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/02 14:34:09 ID:vRJ7gMNu
なんだそのアンカー

26 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/02 18:19:50 ID:uaK98+SD
新しい流行の形。

27 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/02 21:47:48 ID:hDHWah5l
すべて全角、和風な番号指示方法だな

28 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/02 23:42:18 ID:t9t9Kben
この感じ分かってもらえるかどうかだけど…
私は高校の3年間いわゆるイジメを受けていました。とはいってもバイキン
扱いされて囃し立てられる程度のことなんですけど。(でも結構ヘコむ)

私は進学クラスにいたんですが、その日もクラスの男子にピンポン玉
ぶつけられて「ぎゃー、○○菌付いた!」などとやられてました。
悔しさと恥ずかしさで顔をこわばらせつつトイレに逃げ込もうとしてたら
「ねえ、ちょっと」
と呼び止められました。Y君です。Y君は進学組の中でもズバ抜けて優秀
で、加えて大きな瞳、長い睫毛、きりっとした眉と通った鼻筋で、マンガに
出てくるような美少年でした。ただ背が低かったため、本人は隠れファンの
いることに気づいていなかったと思います。男がほとんどのクラスだったし。

あー、Y君にまでバイキン扱いされるなんて…と思いながら「はい?」と
返事しました。声裏返ってたと思います。
Y君は「俺がこういうこというの筋違いかも知れんけど、アイツらのこと
恨まんとってくれんかな。絶対あとで恥ずかしく思う時がくるやろうし、
あんなでも俺の友達やけん」とぶっきらぼうに頼んできました。
私はコクッとうなずいただけでダッシュしてその場から逃げました。感激
して泣きそうだったからです。

賭けてもいいけどY君は私の名前すら知らなかったと思います。それでも
これは私の高校時代の最良の思い出で、返事しなかったのが今でも
悔やまれます。

で、せつないのはその時の話ではなくてまさに今なんです。今私の
会社に、ある学会の査読論文が積んであるんですが、その論文の
一つがY君の書いたものなんです。
もうなんか鼻がツーンとするというか、胸がジーンとするというか…
せつないです、すごく。
Y君ガンガレ、超ガンガレ。私がいうのもおこがましいけどガンガレ。

29 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/03 01:42:16 ID:3nO1W6ZC
えっ!それって運命だよ!!
これ逃したらもったいないよ!神様がくれたチャンスじゃん!
>>28タンもガンガレ、超ガンガレって!

30 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/03 03:55:43 ID:cDL+krYj
>>28
なんとか菌って高校生でもやるんですね。
まあイ`

31 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/03 10:41:19 ID:YQQ+Sf+q
ボツリヌス菌

32 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/03 17:19:16 ID:23XT2GgJ
4

33 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/05 00:18:41 ID:YEu+fe4O
>>31
がめりあん……

34 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/05 15:01:45 ID:FD1c+Zs6
切ない…というかわからんけど、中学のとき好きだった子が、成人式で
再会したとき顔が変わっていた。成長したと言うんじゃなくて、あきらかに
整形…他の連中も(д) ゜ ゜って反応をしていたから、みんなわかったと思う。
本人は大人しかったのにすごく明るくなってて、整形して自信ついたのかも
しんないけど、自分としては寂しいものがあった。

35 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/06 12:01:11 ID:4YCxj7st
この間、大学の友達3人で飲んだんですよ。
男2・女1だったんだけど、その女性は俺には目もくれず、
9:1くらいの配分でもう1人の男の方を向いて話すんですよ。
俺以外の2人は別に恋人もいるから、その男性のことが好きという
わけじゃないと思うんだけど、なんでこうなるんだろう。

俺が女性に対して質問を投げる。
その女性はもう1人の男性に対して回答する。

騒々しい飲み屋の中、2−2の4人がけのテーブルに3人ついた状態で、
背もたれにがっつり寄りかかって話す向かいの2人を見る俺。
どんだけ話が聞き取りにくく、どんだけ話に参加しづらいか、
きっとわかんないんだろうな。

36 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/06 13:53:23 ID:jkzYkBHM
>>35
それってすごく居心地悪いんだよね。
帰りたいんだけど、そこで帰るって言い出すと
ふてくされてるみたいで大人気ないし
そういう時って、妙に時間が長く感じるんだよね。
嫌な時間を過ごされましたね。乙です。


37 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/06 21:54:02 ID:CtCAs/tZ
>>35
どんな女性でもそういう態度を取られるなら、
35の服装や清潔度と、言葉遣いや会話のせいだと思う。
女性があからさまにそう言う態度を取るのは
許容範囲を越えた不潔さを持っている相手か
下品だったり図々しい話しをする相手か
馴れ馴れしい相手に対してだよ。
本当にそうか無自覚かわからないけど、
そういう風に見られてんじゃない?

でも特定の女性だけそういう態度を取る場合、
その女性が自意識過剰で好みの男性以外は
見下してんだと思う。

38 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/07 02:46:31 ID:O19Pnkfd
つまり、別の人間で同じ男2女1の飲み会をして、やっぱり同じ反応だったら……

39 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/07 12:53:05 ID:9VaqE5Jm
>>38
キャアアアアアアア!
せつない!!!!

40 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/07 14:55:28 ID:wMxBq2k8
でも、3人いて片方にしか話しかけないって失礼な人だなと思う。
例え、35がイマイチ話しにくい人だったとしても、
3人で飲みに来ちゃったからには気を配るべきと思うよ。
それをフォローせず放っておく男のほうも嫌な感じ。
そんな人達と飲みになんか行かないほうがいいよ。

41 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/07 15:03:02 ID:Xo9Ek4Nx
>>40は変な人と当たったことないんだろうなあ。
私はそういう行動を取ったことあるよ。
初対面なのにいきなり「家どこ?」と言われて次には「遊びに行きたい」。
誤魔化してスルーしようとすると、しつこく繰り返す。
はっきり断ったら「何で?」
それもなんつーか下から見上げるような気持ち悪いニヤニヤ笑いで。
その後もこっちが不愉快になるポイントをつくような質問ばかりしてくる。
最初は友達の友達だし、と気を使ってたけど
途中で切れて一切相手をしなくなったよ。

42 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/07 15:10:30 ID:LSmeg/nk
そうやってすぐレアケース持ち出す

43 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/07 17:54:41 ID:UzEBwK0c
>>42
違う違う、そうやってすぐ自分語りしたがる だよ

44 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/07 20:58:57 ID:2GIfJJeV
>>42
そこまで露骨じゃなくても、似たような奴は結構いると思う。
無理に話題作ろうとして個人情報聞いてきたりとかってやっぱり引くっしょ。

45 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/08 09:17:06 ID:67mD6IGT
たぶん、男女間で話題に温度差が出るネタだな。
自分では普通だと思っていても、異性からすると生理的にキモがられるタイプというのは存在する。

46 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/08 20:22:19 ID:weBlz2Pu
意外とそういう人多いね。
45の言う通りで男性からすると
大したことじゃないんだろうな。
だから気づかないんだろう。

47 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/09 01:20:24 ID:K1WidpNf
いるいるw
顔もオシャレも中の上で、トークも面白いし空気も読めるのに
なぜか女からは一歩引いて見られてる友達。
嫌われてる空気を読むのは人一倍得意らしいww

反省会というか、引かれる原因が何なのか話し合ってみたんだけど、
結局答えは出なかったなぁ。
正確には、コンタクトにしてみようとかクールな男を演じてみようとか
いくつか試したけど結局同じだったということなんだが。

48 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/09 07:47:00 ID:t4SOOXTE
>>47
それは女に聞いたほうが早いんじゃないの?

49 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/09 22:40:43 ID:dKnwLBUy
>35が執拗に個人情報を聞き出そうとした、なんて話は
どこにも書いていないのに。

リアルじゃ邪見にされて、
ここじゃ妄想で決めつけられて、
35君はせつなさ大爆発ってとこですか。

50 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/10 09:00:26 ID:M4dtg++m
なんとなく「劇団ひとり」を想像してしまった>47

51 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/10 09:34:06 ID:8pDBOma1
>>49
黙ってて何もしなくても、やっぱり生理的に受け付けないタイプの異性ってのは存在するという話なんだが
そりゃセクハラしたら嫌われるに決まってるだろうに

52 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/10 20:10:05 ID:fVPzKZI7
>51
>そりゃセクハラしたら嫌われるに決まってるだろうに

だから>35を読み直せと。

53 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/10 20:30:19 ID:74Trij1M
>35は
・息が臭い
・腋が臭い
・足が臭い
・頭が臭い

どれがあてはまると思う?

54 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/10 20:36:12 ID:+mhFBSo4
幼稚園か小学校低学年くらいの頃だったか
パチンコ屋で親がパチ打ってる最中、何もする事がなく暇だったので
通路に落ちてるパチンコ玉拾って集めてた。
椅子付近にパチンコ玉が落ちていて、拾おうと手を伸ばしたら見知らぬオヤジに頭殴られた。
ドル箱に手伸ばしたわけでもないのに。幼女暴行w

55 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/11 01:20:47 ID:YO60Yj54
>>53
セリフがくさい


小沢さ〜ん!

56 :おさかなくわえた名無しさん :05/02/11 11:11:46 ID:kGLFVrG6
コンビニでバイトしてた頃、常連のお客さんにいつもニコニコしてるおじいちゃんがいた。
うちの店は繁華街の中ってわけでもなくそもそも都会でもない場所にあったので、
年配の方も比較的多く来てて、中でもそのおじいちゃんはバイトの私とかに対してもすごく
礼儀正しく丁寧に接して下さるお客さんだった。お釣り渡す時に丁寧に頭下げてくれたり、
あと受け答えもすごく気持ちのいい方だったしとにかく優しい笑顔が素敵なおじいちゃん。
私も店長もそのおじいちゃんが来るとついつい笑顔になってたりしてた。
でもある時、新しく入ったバイト君がそのおじいちゃんにいきなりぶち切れ。
おじいちゃんがいつものようにお釣りを受け取る際に笑顔で頭を下げた直後に、
バイト君はなぜか舌打ちしてお釣りの小銭をものすごく乱暴に投げ渡した。
おじいちゃんびっくりしてるし、もちろん私も店長も驚いて大慌て。
すぐに店長と2人で「申し訳ありません」ってそのおじいちゃんに謝ったんだけど、
それ以降そのおじいちゃんはやっぱり店に来なくなってしまった。
店長はバイト君にかなり怒って、私も何でよりによってあんないいお客さんに
あんな酷い態度をとったのかが本当にわからなくてかなり混乱してた。
バイト君いわく、「釣り渡す時にいつも偉そうに頷いて態度悪くてむかついた」だそうで…
おじいちゃんがお辞儀してくれてるのを勘違いしたらしいんだけど、はっきり言って
そんな勘違いありえないと思ったしなによりあんなことする神経もありえないってか
理解不能。ホントに信じられなかった。結局そのバイト君はクビになった。

その日から二ヶ月ちょっと経った後、そのおじいちゃんは再度店に来てくれて、
そして謝る私たちを笑顔で許してくれた。それでもひたすら謝った。
それからまたおじいちゃんは元通り常連さんになってくれたけど、
バイト君に切れられて以降店に来なかった2ヶ月ちょっとの間のおじいちゃんの
気持ちを思うと今でも切なくなる。

57 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/11 12:20:08 ID:fMi6Vo9q
>>55
スピードワゴンかよ!w

>>56
うわー…、そのガキひでーな。クビになって当然だわ。
(そいつはきっと今頃NEET街道まっしぐらなんだろうけど)

おじいさんの「空白の2ヶ月」もさることながら、
接客業の基本すらなってないクソガキのせいで、
あなたのいた店が一時的にでも評判が悪くなってしまったんではないかと思うと、
それもまた切ないものがある。


58 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/11 12:32:53 ID:U0jdvj3T
>>52
だからセクハラして嫌がられてるんじゃないんだよと言っている空気を読む訓練推奨

59 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/11 12:41:32 ID:ptJ2hKw6
コンビニで唯一せつない思いをした話

以前ローソンのATMで現金を下ろした時に、ローソンって2千円札が出てくるんだよね。
他の自動機で支払いしなきゃいけない事情で、近くにあるローソンで下ろしたんだけど
急いでいたのでローソンのATMは2千円札が優先で出てくることを忘れていた。
(セブンや他のコンビニATMでは自分の銀行カードは対応していない)
支払いする自動機は2千円札が使えない自動機だった。
ローソンで下ろした3千円は、千円札1枚と2千円札が1枚だった。
1万2千円を振り込まなくてはいけなかったので、千円札2枚が必要だった。

店員に両替してくれと言うのもどうかと思い、しょうがないので
店で135円の飲料水を持ってレジに出し、支払いの際、その2千円札と5円を出した。
元々愛想のなかった若い女の店員は2千円札を見て露骨な態度で
2千円札と5円硬貨を取り、5円を投げ入れレジにしまうと
お釣りを取り出し、レジスターをバン!と締めた。
レジスターの隅に飲料水をドン!と置くと、ありがとうございましたの声も無く
「次の方どうぞ〜っ」と次の客の商品に手を伸ばしていた。
自分はローソンンのフライドポテトが好きで良く買いに行っていたが
その日以来もう二度と、そのローソンへ行くことは無かった。

特に欲しくもない商品を買い、お釣としてお金を貰おうとした行為も
店員にとっては両替目的のウザイ奴と思ったのだろう。
無論、お釣を受け取る為に自分は手を出したが、お釣は手の横をすり抜け商品台の上に置かれた。
お釣を貰おうと出した手を、そのまま商品台に置かれたお釣へと向け
次の客の商品をスキャンしてる横でお釣をサイフへと閉まった。

自分は商品を買っても結局は両替が目的だったので、その時は黙って帰ったけど
ただ普通に買い物目的で訪れ、サイフにある金が2千円札しかなかった場合
あんな事されたら、もっとせつない思いをするんだろうな。

60 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/11 14:50:55 ID:smFv0xjN
考えすぎだろ
後ろめたいと思ってるとネガティブスパイラルに陥りやすい

61 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/11 17:23:57 ID:YO60Yj54
>>52
>>58
お互いずれてる。

49はたぶん45に対してコメントしてるのではなくて、
41とか44に対してコメントしている。

49は、「41や44みたいにセクハラしてるんだろうと思われて
かわいそうだな。」と言っているのに対して、
52は、「いや、俺はセクハラしてるだなんて言ってない。
45をよく読め。」という返答をしている。

このずれをわかって欲しい。
たぶん2人とも自分が議論の主役だと勘違いしているのがせつない。

62 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/11 17:50:07 ID:Fjte3Cgn
>61
てゆーか君自身がレス番号間違えてるからますます混乱してるぞw

63 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/11 18:04:38 ID:YO60Yj54
>>62
間違えてない。

64 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/11 19:26:55 ID:3vp6LEtv
間違えてるよ。
だって49=52=俺で「35を良く読め」って言ったんだもの。


番号ややこしいから要約すると、
合コンの席で女の子に無視されてせつなかった人がいて、
それがここに来てまで

「きっとセクハラしたんだ」
「きっとキモいんだ」
「きっと無視されたのには訳があるんだ」

って、全部想像なのに勝手に糾弾されてるのが可愛そうだなと思ったのさ。

65 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/11 20:11:41 ID:YO60Yj54
ごめん、間違えてた。
「52は、〜」のところが「51は、〜」でOK。

66 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/11 20:11:58 ID:7jo+meGC
>>59
>無論、お釣を受け取る為に自分は手を出したが、お釣は手の横をすり抜け商品台の上に置かれた。
これされると確かにせつないな。

67 :おさかなくわえた名無しさん :05/02/11 20:50:55 ID:ofNDAKe4
>>56
じいちゃん切ねぇ…

68 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/11 22:34:10 ID:Rt1h+Y0J
>>59
せつない、と言うよりは腹立たしい、もしくはやるせない話だな。
似た経験あるから気持ちは分かる。2千円札優先は本当に邪魔だった。

69 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/11 23:00:46 ID:hGKleaYu
俺はどうしても他人の手を触るのがダメでお金の手渡しが出来ない。
いつも台に置いてるんだが、レジの人の気分がそれで悪くなってる
かもしれないと思うと申し訳ない気分だ。

70 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/11 23:26:04 ID:v8Hc2Vpo
>>59
被害妄想だよ、それ。
無愛想なバイトはよくあることだし、今時の若者だからしょうがない
って大目に見てやれ。それかおまいが勇気を出して注意するかだ。
バイトにとってはジュース買う客もいろいろ買う客もほとんど関係ない。
レジの仕事ならジュースだけの方が簡単で楽な位だ。
そんなことで目くじらをたてるのは所詮店長だけ。

それより、おまいの格好が汚いとか臭いとか
そういうことの方を疑った方がいいのでは?

71 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/12 00:56:48 ID:kUPkd0Cn
>>37とか>>53とか>>70とか、
なぜこのスレでは邪険に扱われる人を見ると
そいつが不潔だからだとかそういう結論になるんだろうか。
すごくせつない。

72 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/12 01:05:36 ID:B1aFOivv
>>70
お前の心が汚れてますよ

73 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/12 05:09:35 ID:vYf3GTlG
>>70
俺もお前の考え方の方がおかしいと思うぞ。
>自分はローソンンのフライドポテトが好きで良く買いに行っていたが
>その日以来もう二度と、そのローソンへ行くことは無かった。
>>59はいつもそのローソンに行って買い物してたんだろ?
で、今までそんな扱いされた事なかったんじゃねーの?
2千円札見て態度変ったって書いてあるし。
俺もレジやってて2千円札って、レジに入れる場所ないし出されると困るんだよ。

>>69
客が台に金置くのはよくあるよ。投げられるとマジムカツクがw

74 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/12 09:25:57 ID:gU6Z104a
>俺もレジやってて2千円札って、レジに入れる場所ないし出されると困るんだよ。

まさかそんな100%店側の勝手な都合で、客にあたったりしてないだろうな。

75 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/12 11:26:21 ID:UoH+W2e1
>>71
>>45でFA?

76 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/12 15:12:31 ID:IuAR69W6
>>74
二千円札ウザーと心で思うだけか、その場でストレートに態度に出すかは店員次第。
後で同僚に愚痴ればいいだけなのに客の前でウザイから態度に出すなんて糞以下。
>>56のDQNバイト含め最近の若いバイトへの教育がなってない証拠だ。

オレのせつない想いは
新品で12,800円で買ったGBAが、買った3日後に9,800円に値下がりすると知った時

77 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/12 23:36:21 ID:BlRADKSp
長くなるが、聞いてくれ・・・

もう今から5年も前の話なんだけど、俺の姉ちゃんがさ、アル中で死んじゃったんだよ。
アル中で死んだなんて言うと馬鹿なやつだと思うかもしれないけど。

俺の姉ちゃんさ、まじ弟の俺から見ても、ほんと、ほんと完璧だったんだ。
頭もよくて、都内国立I橋大に行ってたんだよ。
笑ってくれたもいいが、姉ちゃんはけっこう美人だったと思う。



78 :77:05/02/12 23:39:32 ID:BlRADKSp
つづき

でも姉ちゃん死んじゃったの俺のせいなんだ。
俺と姉ちゃん7歳年が離れてたんだ。

俺のうち貧乏でさ、なのに俺が野球やりたくてさ、私立の高校行ったんだ。
でもちょうど高1の終わりの時父さんが今はやりのリストラにあって、貧乏に拍車がかかったんだ。
それで、学校もやめなきゃいけないって話になったんだ。
でも姉ちゃん自分が行かせるって言ってくれて、なんとか学校に行かせてもらえることになったんだ。

姉ちゃん必死に働いてくれてさ、仕事のあとにバイトまでしてたんだ。

でも、俺がちょうど高3の春、姉ちゃん仕事で辞める辞めないのおっきなミスして、
その日飲めもしない酒を飲んだらしい。その時の彼氏と。
姉ちゃん、もし今仕事なくなったら、○○(俺)卒業しても大学も行かせてやれない
って泣いてたらしい。
それで、その時飲みすぎて気づいた時はもう手遅れ・・・

ほんと俺のことそんなに思ってくれるのは、これから先も、姉ちゃんしかいないと思う。


79 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/13 01:14:24 ID:lRIS163o
>>77
何を言える立場でも有りませんが、
それなら、そんなことを言わずに
そのお姉さんのように、あなたのことを考えてくれる人が
たくさんいてくれるような人になって下さいね

80 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/13 01:40:31 ID:Jx3lCGpq
明子姉さん?

81 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/13 13:28:13 ID:5QiSfSiu
>>77
慢性なアル中じゃなくて急性アルコール中毒で亡くなったってこと?

82 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/13 14:01:50 ID:Covx6K1z
何してたんだその彼氏とかいう奴は

83 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/14 00:58:02 ID:z8FHWuAX
うまくかけなかったらごめんなさいです。

私自身、中学のころにいじめにあっていました。
小学校のときもなくもなかったけれど、中学校のときは3年間ずっといじめの毎日でした。
特に一部の男子から○○菌だの死ねだのいろいろ言われたりモノぶつけられたりとか・・・・・
本当に学校行くのがいやだった。というか休みの日も外に出るのがいやだった。
小さい町だったから、休みの日に誰かにあってひどいこといわれるのか怖かったから。
そのくらい嫌な思い出しかなかった中学3年間でした。

で、中学の体育祭のときのことです。
体育祭といえばフォークダンスが付き物で、オクラホマミキサーなんか踊るわけです。
当然のように男子は私と手をつなぎたがりません。
手をつないだふりで格好だけ踊るといった感じでしょうか、正直体育祭はもともと好きな
行事ではありませんでしたが、なおの事フォークダンスの練習の時間はもっと嫌いでした。

84 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/14 01:11:01 ID:z8FHWuAX
でもそんな中で一人だけちゃんと手をつないでくれる男子がいました。
小学校のときの初恋の相手だったAくんでした。
そもそも初恋をしたのは小学4年のころで、とくに進展もなく終わった恋で
ありましたが、私が彼を好きだったというのは多少噂になっていたので
たぶん彼も知っていたと思います。
私が手をつながないようにしようとすると
「ほら、ちゃんと手をつなげ」と言ってしっかり私の手をとりました。
練習のときからもそうで、本番のときでも彼だけはちゃんと手をつないてきました。
正直彼はいじめていた男子のグループの中にいましたが、私に対してはあまり
いじめるような行為はありませんでした。(集団でからかうくらいのことはありましたけど)

今思えば彼なりの優しさだったんだろうと思います。
自分を好きでいてくれたことを知っているからできた行為なんだろうなと。
正直初恋の相手が彼でよかったです。
今は結婚していい父親になっているんだろうな。
なんとなく思い出してカキコ。

85 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/14 01:13:48 ID:HVXc/6xs
>>83-84
;´д`)セツネェ
♪あいうぃっしゅふぉおえぶぁ〜♪

86 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/14 02:04:39 ID:uHCnkX4T
>>85ま〜ぶたぁをと〜じてぇ〜君をぉ〜え〜がぁくよぉ

87 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/14 02:15:41 ID:1hjgX7Xq
>>59らへん

お前ら、
一番切ないのは当の 

二千円札 

だぞ。

88 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/14 02:48:12 ID:9YLiLz9Q
>87
草場のカゲの小渕さんだよ

89 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/14 08:29:42 ID:NA9Gcv0m
>>88
頼りなさそうだったけど、今の小泉よりは国民の事を考えてた人だったと思う。

90 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/14 09:45:24 ID:7qG4rSOh
まあ死んだ奴の悪口って言いにくいよな

91 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/17 00:58:08 ID:tjwYuXz7
>>84
         .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+: Λ_Λ   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
ウァ━.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚━━━━(:彡ミ゛ヽ;)゚ー、━━━━゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.━ン!!
  。+゜:*゜:・゜。:+゜       / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i .      ゜+:。゜・:゜+:゜*。
 .:*::+。゜・:+::*        / :::/;;:   ヽ ヽ ::l .       *::+:・゜。+::*:
゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+::* ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ゚̄ ゜゚ ・*+:。。.。。゚ ゜゚ ・*+:。。.。。
・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*
゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・
゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜
*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・*+:。。.。。:+*・ ゚ ゜゚ ・

92 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/20 00:52:53 ID:v5aPkf7E
小二の時。授業で郵便屋さんなるものをした。葉書サイズの紙に宛先にクラスメートの名前をかき、差出人には自分の名前をかく。それを郵便屋さんに扮した子達が配達すると言うもの。私宛に届いたのは一通だけ。

93 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/20 00:54:53 ID:v5aPkf7E
で、私が出したのはその一通だけくれた子と、もう一人にだしたんだけど、その子は私からのはがきをそのまま私にかえすように郵便役の男の子に言ったらしい。

94 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/20 00:55:47 ID:v5aPkf7E
その男の子も困ったように私に渡してくれた。その男の子もいやだったろうな。些細なことかもしれないけど子供だったから衝撃はおっきかった。

95 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/20 05:37:01 ID:+X9hcz+3
>>92
でも今はサセコのヤリマンで人気者なんだろ

96 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/20 19:03:28 ID:sUWEyWzQ
>>95
おまいはこっちな
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1108568215/l50

97 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/21 18:52:12 ID:hinpsSis
つーかね

98 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/21 18:55:03 ID:ySY9b4+h
もうね

99 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/21 19:01:23 ID:KIw06ngu
高校卒業間際、彼女ができた。今までの人生で唯一の彼女。
何回かデートしてキスもした。
俺は地元に残って、彼女は北海道の短大に行く予定だった。
当然二人に残された一緒にいれる時間は短くて、
俺はその間に二人の絆を深めたくて、セックスしようと言った。
もちろん単なるスケベ心もあったけど、
でも本当に純粋に彼女に自分を受け入れて欲しかった。
結びつきたい、つながりたいと思った。
でも彼女は「2年待って」と言った。
「結婚するまでは処女でいたいの。短大卒業したら結婚しよ。世界で一番愛してる」
しかし2年も待つ必要はなかった。
最初のゴールデンウィークに帰省してきた彼女は
「別れよう」と言いだした。「遠いから。寂しいから」
俺が呆然としてる間に彼女は北海道へ戻っていった。
彼女の噂が地元に伝わってくるのに、そんな時間はかからなかった。
サークルの先輩と付き合ってる、4月の終わりには同棲してた、
あそこの大学の奴らは田舎でやることなくてセックスばかりしてるらしいよ、エトセトラ。
ガキの奴らの『結婚しよう』とか『愛してる』て言葉は、その程度のもんなのさ。
その場で「俺たち私たちラブラブ〜」みたいなバカ丸出しの雰囲気に浸りたくて、
何も深いことは考えずに言ってるだけ。使い捨て。オナニーの精子みたいなもん。
中には何も考えないまま、単に言葉に酔いしれて本当に結婚するバカカップルもいる。
そんなもん頭の悪そうなガキが生まれて、生活感あふれるプリン頭に、
よれよれのPIKOのトレーナー着て、早すぎた人生後悔してますみたいな不幸夫婦の出来あがり。
俺は姪相手にそんなしょうもないことを長々と熱弁を振るったw
中学生の子供相手にw

100 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/21 19:05:00 ID:ySY9b4+h
後半はせつないというより虚しいな。

101 :8:05/02/21 19:26:54 ID:izS5O3js
自分喘息持ちなんだけど
夜中に突然発作起こしたとき、いつも発作止めてる薬が見つからなかった。
母に相談しても、発作はいつものことだったのでほとんど相手にしてもらえなかった。
苦しくて家中探し回ってたら、おばあちゃんが目覚まして「どうしたの?」ってきいてきた。
でもおばあちゃんに相談してもどうせ薬がどんなのだか分からないし意味ないから
「ちょっと薬が無いだけだから気にせんでいいよ」って適当な返事してた。
その後ずっと探し回ってたんだけど見つからなくて困ってたら、おばあちゃんまだ起きてた。
「あたしは大丈夫だから、もう遅いし寝ていいよ」って言ったら、ばあちゃん「だけど可哀想だから」って
見つかるまでずっと起きててくれた。
その心遣いが嬉しかったのと、いつもおばあちゃんを厄介者扱いしてた自分を思い出して
発作おさまってから一人で布団の中で泣いてた。

これからはもっとおばあちゃん大切にしたいと思います。


102 :101:05/02/21 19:27:49 ID:izS5O3js
名前の8は間違いです。ごめんなさいorz

103 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/21 19:50:51 ID:T9xje+8Y
気づけたんだな。
よかったな>>101
ばあちゃん大切にな。

私も子供の頃喘息もちで、しょっちゅう発作を起こしてたけど、
親の方針で発作を止める薬を一切使わなかった。
漢方薬の錠剤とか飲んでた記憶はあるんだけどね。
学校でも家でも、発作起こして苦しんでたはずなんだけど、
その時の周囲の大人の顔とか対応って、ほとんど思い出せないんだよね。
苦しくてしゃがみこんでる自分は思い出せるんだけど。

ていうか、あらゆる思い出の中に、親の顔がない。
傍にいたのはわかるんだ。
だけど、首から上が思い出せない。どの記憶の中でも、そう。
お父さんお母さん、あの日あの時あの場所で、あなた方は一体どんな顔をして私を見ていたの?
あなた方の顔を思い出せないのはなぜですか。
今も変わらず傍らにいるあなたたちなのに、なんでこんなに遠いんだろう。

104 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/21 20:18:35 ID:mcPCBo82
>>47の友達に一言言いたい

オマエはオレか?orz

105 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/21 22:46:39 ID:e189HTTM
自分語りでポエマーな奴って何でこう・・・・いや、何でもない。

106 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/22 00:00:17 ID:x1IwBzUX
自分を語らなければ成立しないスレでどうしろと

107 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/22 00:45:07 ID:mUrMqMa0
>>104
顔もオシャレも中の上のイケメンキター

108 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/22 09:25:46 ID:lN4gHfiL
>>106
組み合わせがまずいと言ってるんではなかろうか

109 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/22 22:20:17 ID:BWewQZFP
自分語りだかポエマーだかよくわかんないけど、こういう人たちって
・孤独を感じさせるポエムあるいは小説を書きたがる
・問いかけ口調なポエムなどをホームページに載せたがる
・いたる所に自分を気に掛けて!サインを出している
・「誰も自分の事を解ってくれないの!」と半ギレする
・自分が可哀想でしかたないあまりに、他人の迷惑や負担を考えない発言もしばしば
・なぜかエヴァンゲリオンが好き (シンジ君に自分を重ねる)
という共通項が見受けられる気がします。

110 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/23 08:31:05 ID:eZ01l3pI
最後のネタは古すぎるな

111 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/23 15:01:48 ID:Ky8bbQvA
なぁ、エヴァンゲリオンってランサーの凄い奴だっけ?

112 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/23 15:27:01 ID:BDzYnh50
じゃなくて、狂牛病の病原体じゃないの?>エヴァンゲリオン

113 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/23 15:28:59 ID:NgAqtljN
それはプリオンじゃないかな。

114 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/23 15:36:06 ID:N3HVlQ5+
空母からヘリで発進して敵の工場を爆撃するゲームじゃない?

115 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/23 15:39:05 ID:NgAqtljN
そ、それはバンゲリングベイ?(自信ない

116 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/23 16:07:46 ID:IiAuFDcq
二カ国語話すことができる人?

117 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/23 16:18:12 ID:Ptd510ZW
こらこら、おまいらアウトレット・スレのネタをパクるなよ。

118 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/23 16:42:31 ID:eZ01l3pI
こんなやりとり、生活板じゃ日常茶飯事だぜ!

119 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/24 01:55:12 ID:2ppcVwUO
切ないレスが続いたうえ、さらに切ない118の思考でオチ

120 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/25 01:38:16 ID:J3DQ2vGi
父が特発性間質性肺炎という難病で入院した。
病状は日に日に悪くなり、人工呼吸器をつけることになった。
集中治療室に入る時にはまだ意識があり、動揺する家族に
「頑張るから。だからお前達も頑張るんだぞ」
と言い、笑顔で集中治療室に入っていった。
医者の話では助かる見込みは3割で2〜3日が山場だという。
そして、こんな状態で喋ろうとするなんてかなり我慢強い人なんだね、と言われた。
めちゃめちゃ苦しい筈なのに笑顔で私達を逆に励ましてくれた父。
元気になったらもっと優しくするから…まだ死なないで

121 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/25 11:22:08 ID:R/zsAycV
リアルタイムなのか・・・快方を祈る。

122 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/25 11:26:03 ID:hCAGiGDG
たしかに切ないし、本気で快方に向かってくれればいいと思ってはいるが・・・。

まだ想い出にしてやるなよ。早いだろ。

123 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/25 11:43:09 ID:OIzFGzzA
ワラタ

124 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/26 21:24:07 ID:aH7V9YRm
んだ。120はスレ違いだ!カエレ!!

…コンナトコニカイテナイデ、オトウサンノソバニイテアゲテ・゚・(ノД`)・゚・。

125 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/26 23:37:03 ID:dptx1STj
確かにスレ違いだし、こんなところにいる場合かよとは思うが、
万が一の場合、ここの住人に>>120の御尊父の記憶が残る訳で
(すぐ消えちゃうと思うけど…)>>120の気持ちも分からないでもない。

126 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/27 03:52:56 ID:Yq41QiLf
>>122のおかげで>>120はすでに
「まだお父さん生きてるのに思い出にしてる人」として皆の記憶にインプットされてしまった。

127 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/27 10:45:11 ID:2RO4YZOp
普通にまだ早いから自分に出来る事頑張れ、って励ましてるように見えるんだが。

128 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/27 10:52:38 ID:OJGxB8ma
集中治療室にいるのに、本人以外なにを頑張れとw

129 :120:05/02/27 11:11:43 ID:PorxK0in
まだ父は集中治療室にいます。
1日に1度の面会(午後3時)しかないので、何もすることができません。
昨日の主治医の話では進行がジワジワとすすんでいるということ…。
生存率はとうとう1割を切ってしまいました。
でも、とても血色が良いんです。
子供みたいな寝顔で、声をかけたらすぐにでも目が覚めそうな…。
いつも「お父ちゃんは不死身じゃ」って言ってたので奇跡が起きるのを信じて待ってます。

130 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/27 12:04:58 ID:AzDnkIA9
>>129
冷たいようだが
チラシの裏

131 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/27 12:22:51 ID:SmFTexU6
父親の生死を実況する神経が意味不明というか下品

132 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/27 12:28:28 ID:tCCslPhB
とりあえず、まだ生きてるのに想い出扱いされる父親の気持ちを考えろ。
そうすればこのスレに書き込むべきじゃないことくらい分かるはずだ。

133 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/27 14:16:58 ID:SpRZjqmX
いいじゃん、吐き出し口にこのスレ使ったって。
みんな余裕ないぞー。

134 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/27 15:27:30 ID:Wo2uoRgU
間質性肺炎か、、、、

135 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/27 16:51:21 ID:NJKs9FIT
>>133
書き込むスレがスレだから・・・
該当するスレでやったらいいんじゃないかと。

136 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/27 18:31:01 ID:D/33rJcr
中学2年生の頃神戸から引っ越してきた女の子 T森さん
目がパッチリしてておかっぱ頭で可愛かった。
しかし一度も話すことなく私は隣の市に転向しました。

その後、彼女の事はすっかり忘れていました。
高校3年生になってセンター試験の前。
予備校の冬期講習を受講して帰宅途中、彼女を見かけたのです。
彼女も同じ予備校の講習を受けていたのでしょう。

彼女と帰りは同じ電車だったのですが、
オクテな自分には声をかける勇気がなかったです。
彼女も私のことに気付いているようでしたが・・・・。

1週間の予備校通いの最後の日、駅でバスを待っていると
彼女が私の前まできてちょっと笑って会釈して通り過ぎていきました。
私も会釈するのが精一杯。
ちゃんと話せなかった自分を今も悔やんでます。

137 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/27 21:57:17 ID:im01VV6E
ネタって思う人もいるかもだけど、書かせてもらうよ。

12年前つきあってた人、バンドやってたんだ。ぜんぜん売れてなくって、
ライブハウスも最初はぜんぜんお客さん入ってなくって。
お客さんは私入れて6人だったときも(笑)
でも彼はいつでもずーっとギターばっかひいてた。
デートなんて数えるほど。
私は彼のギターを聞くのが大好きだったからぜんぜん苦にならなかった。
彼は口数は少ないけど、ギターのことになると急に楽しそうに話してた。
そんな彼がほんとに大好きだった。でも、だんだんバンドは売れ出してライブハウスから、
ホールでやれるくらい人気が出て行った。
私はうれしい反面なんだかちょっと悲しかった。
しばらくたって彼は東京に行くことになった。
メジャーデビューが決まったから。私は彼なら当然だと思った。
だけど、その時彼はすごく小さな声で、「お前仕事やめれるか?」って聞いた。
今は辞めたくない。って言った。それで終わり。
その後連絡も一切なし。時々テレビにでる彼を見て何度泣いたことか。
CDもビデオも全部発売日当日に買って、私はただの1ファンになってしまった。
何度後悔しても、もう今は届かない人。

でも私も結婚が決まった。もちろん彼とは違う人。
だけど彼が有名になったからとかじゃなくて、彼と別れたことは12年たってもちょっと後悔してます。

来月、私たちの地元でライブがあるので、別れてから始めて彼のライブに行きます。
今まではなんだか悲しくてずっと行けなかったけど、これでちゃんとただのファンになれるように行ってきます。


138 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/28 02:25:47 ID:uZxpsk+a
私の幼馴染の話

3歳の時に保育園で知り合ってから相手が引越してしまった
中学3年まで仲良くしていた、その子とは親同士も友達で
家族ぐるみで付き合っていた、
その子のお母さんは健康オタクと言う程、健康にいい!
と言われるありとあらゆる物を試していた、

でも…ある日、商売していたお店の中で首を吊っていた
何があったのか分からなかったけど
あれほど健康に注意していたおばさんが何故?自殺なんだろう
と今でも思う

ちなみにその幼馴染は現在行方不明、お父さんが亡くなって
一人きりになってしまい、風の噂で統一○○に入り合同○○をした
と聞いた。

139 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/28 10:30:15 ID:4HIGkboL
彼女と別れたその日はすげぇボーっとしてた。
こんなもんかとも思ったし、以外とつか、全然平気?て。
でも、いつも行く近くのスーパー行った時に
なんか落ち着かなくて、そういや一緒に来てたよな…とか思った。
で、何も作れんし惣菜コーナーに行って。
で、なんか知らんがある惣菜で目が止まって、何で?と考えてたら
不意に 隣の年食ったお姉さんが ものスゴイ速さでその惣菜に手を伸ばした
別れたばっかりの彼女が初めて何が食べたい?って聞いて作ってくれたのが
それだったんだよね。で、ほんとイキナリ泣けてきた。
そっから動けなくて、ちょっとして帰ろうとしたら
お姉さん、その惣菜をそっと置いた。俺の方に。違うんだけど。…ありがと。
せっかくだから それ買って帰って、また泣いた。

140 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/28 10:55:17 ID:62yslRYq
>>136
ごめんよ、ごめんよ、悪いとわかってるんだけどさ
どうしても「T森さん」が「タモリさん」としか読めなくて
ああ、いろんな涙で目がかすむ

141 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/28 13:02:34 ID:a94GiqCD
>140(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
いや、切ないんだけどちょっとワロタ

142 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/28 20:25:04 ID:FhK9hzMh
おまえら…

143 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/02 15:48:22 ID:HeI7dDCp
小学校4年生の頃、近所の家で子犬が4匹生まれた。
嬉しくって毎日のように友達と遊びに行ってた。
近所の子供達もたくさん来ていて、飼い主さんも一緒になって毎日賑やかだった。
親犬のマルなんか、人が来る度にしっぽを千切れんばかりに振って、
下に敷いてあるスノコにバシバシ当たってすごかった。
更にテンションが上がると木に寄りかかって立ち上がるぐらい興奮してた。
大好きな飼い主さんや子犬達、その他大勢の人達に囲まれて嬉しかったんだろうな。
でも、一匹ずつ子犬がもらわれていくと同時に、みんな来なくなった。
私と友達は小学校卒業するまでちょくちょくマルに会いに行ってたけど、
子犬も遊びに来てくれる皆も居なくなったマルはどこか寂しそうだった。
そんな私達も、中学に入ってからは、みんなと同じようにパッタリ行かなくなってしまった。
その家の前を通ることが滅多になくなったり、部活などで遊ぶ時間がなくなったからだと思う。
そうこうしてるうちにマルのことなんて忘れ、私は高校生になっていた。
ある日ふとマルのことを思い出して、元気にしてるかどうか見に行ったら、
犬小屋があってマルがいたはずの場所には何もなかった。

マルごめんね

144 :マル:05/03/02 18:46:15 ID:Ba7k7c+6
パケラッタ!

145 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/03 03:08:24 ID:ZzKAGCsX
>>143
せつない

146 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/03 09:55:09 ID:ylUdO/6J
中学生の頃、部活(ブラスバンド)の女の子が
バレンタインチョコを皆に渡してたのね。

んで、最後に僕のところに来て
「あっ、君の忘れたけん、明日持って来るね」
とか言いよるのね。

その次の日に僕はチョコを貰って家で食べたんさ。
親父とかも
「おっ、チョコ貰えたんか?。良かったなぁ」
とか言ってる。

そのチョコは英語のビスケットが貼り付けてあって
どうやらその人の名前らしいんさ。

でもそのチョコには僕の名前にはかすりもしない
文字ばかり並んでる。
それに良く見ると不揃いなヤツばっかり。
それに気付いた途端に何やら悲しくなって
ポロポロと涙を零しながら食べてた。
チョコを貰って無邪気に喜んでいた自分が
腹立たしいやら情けないやら。
でも全部食べてしまった。
そしてそんな自分がもう一つ情けなくなって泣いた。

今でもバレンタインにはその事を思い出して
涙が滲むことがある。

時期違い&長文スマソ

147 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/03 10:57:44 ID:jgIO102S
>>146
この世に生を受けて早幾年月
間もなく不惑を迎えるこの歳まで義理チョコ一つ貰ったことのないオレはどうなる
まあ、洋菓子よりも和菓子の方が好きなわけだが
そんな問題じゃないっちゅうねん!バカァー






そんなオレでも結婚して一つ屋根の下に女と暮らしてる不可解さ


148 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/03 12:00:33 ID:0t9Im4uN
>147
途中までは、「おぉ、同志!」と思ってたが、
最後の一行で、おまいは敵と認定。


氏ね!でも嫁さん悲しむだろうから長生きしる。
何が言いたいんだ、俺…_| ̄|○

149 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/03 13:06:47 ID:DCcpKUqE
>148
あんた、いいやつだな。
いつかもらえるといいな。

昔TRPGの集まりがバレンタインだったんで、
今日同じテーブルに着いた人にはチョコプレゼントーっつって
作っていった。
家に帰ってふと使った調理器具を見たらゴムベラが欠けていた(使う前は欠けてなかった)
ゴムベラ入りのチョコ食った人、バレンタインが嫌いにならなきゃいいけど…
ゴメンネ

150 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/03 14:12:00 ID:QRTjorOV
>>146、貰ったチョコが本命チョコのくずでやんの〜www
やーいやーい


ブサンボマスター、良いよな。
個人的には顔が良い奴よか大したこと無いのに過大評価されてる奴の方が
むかつくけど…


151 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/03 14:25:17 ID:bsUvckA1
>>150
いや、本命ではなく義理チョコのくずだと思うが。

152 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/03 14:39:09 ID:4ZfKUa5N
>>146
前半だけ読んで、その子はわざと忘れたんだ。
んで翌日、ちょっとテレながら本命チョコを渡すんだ・・・
と信じて読んでいたのに。
哀しいなあ。

153 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/03 18:54:16 ID:mlxmUOwP
>>137
有名なバンドなのか?
そいつとの想い出俺にうらないか?
せつない話からおいしい話に一直線だ!

154 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/03 22:17:26 ID:ULrQhf+3
>>137

137の読んでからずっと気になってたんだけどさ、もしかして頭にJがつくバンドかな?
読んでいてそのバンドと当てはまる所があったから。そのバンドのファンなので気になってしまった。

それにしても切ないお話ですね。





155 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/04 01:28:46 ID:da46AG+n
>>137
でもまあ今は、芸能人なんだろ?
ネタでもこんなとこに書くべきではないな。
売れてないころの話といえ、ばれるような書き方すれば、相手にとっても迷惑だ。

気をつけろ!

156 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/04 08:04:28 ID:UXiZBOCu
>>155
こういうバカがいることがせつない・・・。

157 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/04 09:15:20 ID:rDTiTa8H
>>154
Jの次は何がつくの?

158 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/04 10:43:29 ID:Wlbn7yk3
ay-Z

159 :150:05/03/04 13:58:16 ID:sHgluh27
なんでやねんw


>>151、“本命チョコのくずを集めた”義理チョコでしょ。
タチが悪いよな…

160 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/04 15:31:39 ID:LdO07Zz1
子供連れて実家に遊びに行ってばあちゃんと
「子供の入園で、いろんな物に名前付けたり袋物縫うの大変だよ」
というような話をしていたら
「ばあちゃんの裁縫道具あるから持って行き」と言われた
小さい裁縫用のコテがアイロンシール付けによさそうだったので
「このコテだけ貸してね」と言ったら
「いいよ、全部あげるよ。ばあちゃんもうよう使わん」と言われた。
そうか、ばあちゃんもうそんなに年とっちゃったんだっけ?と
いまさらながら衝撃を覚えた。
裁縫上手で浴衣でもワンピースでもお手の物で、その魔法みたいな
手の動きをいつも横で見てるのが楽しかったんだよな・・・
と昔を思い出してちょっと涙が出ました。

161 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/04 15:42:54 ID:MZSx6Id1
>>160
ええ田無や〜

162 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/04 15:46:46 ID:Sj5S+ucT
ええ西東京市や〜

163 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/04 18:19:18 ID:EWp5UFA1
>>162
お前前から言おうと思ってたけどなあ、どこが西なんだよ!むしろ東寄りじゃねえか!

164 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/04 22:13:09 ID:d5h3+nS3
いや東にそんなもん持ってこないでくれ

165 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/05 09:38:03 ID:LGYrjRA1
むしろ、千葉県に東東京市を作ったらいいんじゃないカナ?
東京と千葉の境あたりだったらみんな納得するんじゃないカナ?

166 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/05 13:33:43 ID:ub7ceQdn
京都と兵庫の間に東京都を作ったらややこしい。

167 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/05 14:46:25 ID:RWtCPUz6
>>166
それって京都の「西」じゃん。

とか突っ込んでみる。

168 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/05 16:40:38 ID:ShAIHMB+
>>159
それでももらえるだけうらやましいな…
やふうのトップページに
彼女のハートをつかむホワイトデーギフト
なんて広告がでているけど、義理であろうが
貰っていればこそ、だと思うし。

>>167
京都の西に東京都があるとややこしいよね。
という話かと思ったけどそうでもないのかな。

169 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/05 17:42:57 ID:PVC8l3Iz
まあ東にあるから東京なわけで

170 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/06 01:43:59 ID:J349MyzQ
なんで別れってつらいんだろう。
仲良くなれたって思えた、そんな瞬間なんて人生でとても短い。
実際は寂しい、寂しいって人恋しく思う時間が多いはずなのに、
その短い一瞬はいつもキラキラして私を勇気づけてくれるんだな。

思えば男5人に女1人、なんとも珍妙なグループだったね。
涙が出るくらい大切でかけがえがなくて、それでいて脆い時間が流れていた。
同性の友達も沢山できたけれど、あなた達と過ごした4年を私は一生忘れないと思います。

これから社会に出て、それぞれ家庭を持って、前に進んでゆくんだろう。
私のことなんかいつか忘れてしまうことがあるかもしれないね。

だけど、私は忘れません。

素直にごめんねって言えなかったあの日も、失恋して泣いた私を空元気で励ましてくれたあの日も、
キャンパスの落ち葉で焼き芋をして用務員さんに怒られ、走って逃げたあの日も、
大学祭を二人で回り、なんとなく気恥ずかしくて居心地の悪かったあの日も、
あの日も、あの日も……

形にならないものが宝物になるなんて、大学入学前の私は知りませんでした。

みんな、卒業おめでとう。

171 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/06 02:26:28 ID:IntqFo7Y
>>170
自己陶酔キモッ

172 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/06 02:43:43 ID:yiy4Ymcx
こりゃまた香ばしいのが来ましたな

173 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/06 02:44:45 ID:YGqR9TTk
キラキラした思い出なんておれにはネーよ


174 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/06 02:51:53 ID:qK4gJFpy
>>170
こう言っては何だが、想い出としてまとまってない文章を書くのはやめれ。
日記ならチラシの裏に、誰かに伝えたいなら手紙にでも。
便所の落書きに自己陶酔の文を書いても貶されしかしませんよ、多分。

175 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/06 03:33:25 ID:3j3WTPBC
学生生活でロクな思い出も無い負け犬さん達が嫉妬で叩いてる
見苦しい

176 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/06 06:24:16 ID:njPPNW1s
それでもキモッ

177 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/06 08:14:35 ID:sNI48nLW
嫉妬と言うか何というか・・・
この文章はそういうのとはまた違った香ばしさを感じる・・・

178 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/06 13:15:25 ID:sLdYODsr
最後の一行で本人だけ留年かと思った

179 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/06 13:35:40 ID:DQgUbIlu
>>170
    _, ._
  ( ゚ Д゚)
  ( つ⌒/´0
  と_)_)


    _, ._
  ( ゚ Д゚) バサ…
  ( つ O ミミ
  と_)_) ,-,‐-、,-、
       ̄  ̄  ̄

180 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/06 15:02:34 ID:Ua7VKlNB
>>170
はいはい、その思い出を抱いて素敵な大人になってね。
ずっと友達でいられるよ!だから安心してその先の道に進みな!

181 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/06 17:07:20 ID:QNRjgKiP
>170
釣だとしたらよくできてる

182 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/06 19:07:15 ID:6ypjYUn3
まあ、なんとういうか、なあ?

183 :1/2:05/03/06 19:43:09 ID:SeomKARV
流れは読まん。

思い出じゃないんだけどね。

ドイツを旅行中、夜行列車でトルコ人と同じコンパートメントになった。
お互い拙いドイツ語で話をした。
彼はトルコのクルド人。
父親はある大きなクルド人の村の村長で、政治犯として捕らえられた。
そこで彼はドイツに亡命してきたのだそうだ。
彼は言った。
「トルコは美しい、隅々まで美しい」
「でも帰ったら警察に捕まる」
そして泣いた。

184 :2/2:05/03/06 19:44:44 ID:SeomKARV
「なぜトルコは、イランは、イラクは、ヨーロッパや日本のように平和ではないのだろう」
俺には答えられなかったなあ。
彼も説明が欲しかったわけではないだろう。
多分、この世の理不尽さに憤ってただけなんだろう。
でも、こうも言ってた。
「あと6年したらドイツ人として認められてドイツ人のパスポートがもらえる」
「そしたらトルコに帰れる」

俺は彼が本当にただの純粋な政治亡命者なのかどうかは知らん。
ドイツ政府がそう認めたからそうなんだろうが。
とにかく彼が早く故郷に戻れますように、そう願う。

185 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/07 17:44:29 ID:uO6biGoA
マジレスをすると「6年したら帰れる」って言ってるんだからいいと思う。

186 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/07 18:03:49 ID:WLGPFNvD
てかせっかくいい文章読もうと思って来てるのに
いちいち文句つける香具師ウザー


187 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/07 19:52:27 ID:ir3bZj0x
無知でごめん。
トルコってイラン・イラクとは全然違う平和な国だと思っていた。
そういう現実があるんだね。一つ勉強になった。

188 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/07 21:05:13 ID:h4kZ3Cst
大多数の日本人にとっては縁のない話だからなー
彼の痛みはわからないけどわかるようになりたいと思う

189 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/07 21:24:10 ID:/Oz9IISt
ついこの前、国連から難民認定されてるクルド人が、
日本政府には難民と認定されなくてトルコに強制送還されたニュースが
あったばっかりだと想うんだが。

190 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/08 02:42:53 ID:zZDHoiTk
朝・昼間・夕方・夜のニュースで一日中やってた日があったよなぁ……

191 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/10 00:09:33 ID:LoP+NmJF
精神的に参ってるせいか、
2ちゃんのマターリとしたスレに意地悪いレスしてしまった。

しばらくして
さぞや叩かれてる事だろうと開くと、
私の発言を叩きもせず、好意的に読んでくれたレスがついてた。

192 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/10 06:40:07 ID:Inn8YYaD
>>56 
遅レスだが切ない。2ヶ月って期間が。爺さんにいいことあってほしい。
もう亡くなった家の曾婆さんが、
近所のガキに石を投げられたのを思い出した。
気丈な婆さんだったので、怒鳴り返していたが内心を思うと切ない。
あの時のガキ、足が悪くて追ってこれない婆さんをからかうのが面白かったのか?

近所の子にオモチャを盗まれて、取り返した時のそいつらの母親が泣きそうに言った
「あなたのお母さんには言わないでね」
が切ない。盗んだ姉妹はニヤニヤしていた。
まるで盗まれたこちらが悪いような口止め。
引っ越してきたばかりで、あの母親は近所の対面を守るのに必死だったんだろうがな。
その姉妹は別の家でも雛人形ぱくって、そのうちまた引っ越ししてたな。
雛人形ぱくられた家のおばはんには、自分が疑われたのも切ない。
だからあいつらが前に自分のオモチャ盗んだことを話し、あいつら家に呼ばなかったか?
と訊いたら案の定。
そいつらをドロボー言ってたら親に怒られたのも納得がいかなかった。
今ならわかるけどな。あび騒ぎで思い出した。
そういう自分は別の家のヤクルトをぱくってばれて叱られました。

193 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/10 16:20:50 ID:+FG+IGBV
>>192
最後の1行ワロタ

194 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/10 21:12:11 ID:x2RDWTOt
たいていの人は社会正義より自分の体面なんだろうねぇ。
せつないというよりやり切れないね。

195 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/10 23:54:18 ID:2JBd09z5
道を歩いてたら、目の前に停まったタクシーから
金髪、お水系白スーツに身を包んだ女と
その娘とおぼしき3歳くらいの女の子が降りてきた。
で、その子がタクシーの運ちゃんに「ばいばーい」と言いながら
ずーっと手を振ってたのがすごく可愛かったんだけど。。。


それが拘置所の前での出来事だったんだよね。
女の子は母に手を引かれて中に入ってった。
あの女の子のおそらく平穏ではない
これから先の人生を思うと、せつなくなった。

196 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/11 06:04:05 ID:AVPYmgrA
せ……切ない。他のスレじゃ要らんこと書きそうなのに、このスレじゃ純粋に切ない気分になれる。

197 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/11 09:25:06 ID:fdnok9ZU
>195
パパに会いに行くのかな…その女の子。

実家の近所に、おばあさんといつも散歩してるポメラニアン(これも老犬)
がいたんだけど、おばあさんが入院してしまって、娘さんが散歩に連れていってた。
でも弱ってしまったらしく、うちの母が会ったときに「犬も弱ってしまって…」と
心配していたらしい。そして、今年に入っておばあさんが亡くなってしまった。
先日、その娘さんが「犬も、母が死んでから後を追うようにして死んでしまった。
淋しいけど、母が可愛がっていたからあっちでも淋しくないように
ついていったんだと思えば…」と言っていたそうです。
おばあちゃんと犬、本当に仲良しだったんだな…。


198 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/13 16:11:43 ID:np8BBf6L
ttp://i-bbs.sijex.net/imageDisp.jsp?id=kyoufu&file=1108465570617o.jpg

199 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/14 09:30:18 ID:kT21/r6y
母一人子一人で育った俺様ヒロ坊
俺様5歳の冬、風邪で寝込み喉を腫らした母に「何か食べたいものあゆぅ?」と尋ねると
「ツルツルしたおうどんなら入るかもしれない。ヒロちゃん作ってくれるの?ありがとぉ。
すうどんでいいからね。たのしみだなー・・・」
俺は小鍋にうどん玉と出汁スープを入れ、仕上げに少量の酢を入れた。
母にうどんを運ぶととてもおいしそうに食べてくれた。
その後、「酢うどん」が「素うどん」だと気付くまで3年の月日を要した。

200 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/14 09:38:48 ID:kT21/r6y
そんな脳味噌の俺様だが、国立高専を今春卒業。
4月から家電メーカーの技術畑に就職する。
酢入りのうどんをおいしいおいしいと言って食べてくれた母。
俺を傷付けちゃいけないと、その後3年もの間「素うどん」の正体を黙っていた母。
そんな母は今、ミツカンの製造ラインで酢を作っている。感謝

201 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/14 10:12:30 ID:5e200Ao7
小5の出来事。
ある日学校へ行くとクラスの皆が同じキーホルダーを持っている。皆が一様に持っているから逆に聞きづらかったのだけれど聞いてみた。
すると私の親友の家族旅行のお土産だという。
しかし、私はそれを貰えなかったんです。ちょっと、いやかなりショックでした。皆が休み時間にキーホルダーの見せ合いをしていたりして居たたまれなくなりました。
一番仲が良かったと思っていたので余計にショックでした。嫌われていたのかな、と。
それ以来あまり突っ込んだ付き合いは苦手です。

202 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/14 13:19:31 ID:kWbAXDJK
>>200母親の思い出からすると、5歳の子供が「素」→「酢」と思ったって事は
逆にものすごい甘い思い出になる気がするなぁ・・・
なんか、「あんなに小さかった○○ちゃんが・・・」って感じ?

203 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/14 15:06:46 ID:UCNKTQuu
>>199
今肩が震えているのだが、切ない為かおかしいせいかわからない。

204 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/15 08:33:08 ID:0nNIG2au
>>203
その微妙な気持ち、わかる(w
さては、絵を思い浮かべたろう

205 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/15 17:27:58 ID:9nIWrK4O
>>200
おまいが月給取りになるならおっかさんはもう働かなくていいのかな
私も酢っぱいもの好き

206 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 01:27:11 ID:1mcXfC4g
>>200
ラーメンだったら酢を加えても普通に美味かったのに。
と大昔に国立高専を卒業した俺様が言ってみる。

207 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 07:36:05 ID:4lGbMahp
五歳児にどうしろと

208 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 08:42:01 ID:xVTSUMzk
母子家庭に対する偏見の多い2ちゃんのれだがスクスクと育った酢男とお母ちゃんに乾杯

209 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 08:43:20 ID:xVTSUMzk
2ちゃんのれ×
2ちゃんねる●


210 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 08:43:50 ID:xVTSUMzk
2ちゃんのれ×
2ちゃんねる○


211 :1/4:05/03/16 14:31:01 ID:d0u4c41f
高校3年の最後の文化祭で、友達がギターを弾ける俺に「バンドでギターが怪我して出れないから、今度の文化祭ライブでサポートやってくれない?」と誘ってきた
他のバンドもやってたけど暇だったから「いいよ」の一言で加入した
そのバンドは誘ってきた奴(以降J)がドラムで俺とJの共通の友達の奴(以降G)がベースで
そしてボーカルが子のバンドではじめて俺と知り合う可愛いくて、内気な女の子(以降M)と俺だった。
俺はMを去年の文化祭で歌ってるのを見てすごい歌が上手いことを
そして俺はギターの実力があるみたいで、有名だった

それから練習とかをして行った
でもMは内気だから最初はJとしかなじめてなかった
俺はMがなんとなく可愛いから仲良くしておこうかなと思って恥ずかしがりやなMに気軽に話し掛けたりしてた
その時は別にこれと言った意味のなく、普通にバンドの仲間として
でも練習を繰り返して行くにつれて、Mが思ったより面白い子で、性格も良いし、しかも可愛いのでだんだん惹かれて行った
でも結局メアドすら聞けず文化祭本番は普通のテンションで文化祭は終った

212 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 14:32:36 ID:d0u4c41f
そして文化祭の後、いろいろとバンドの出演者に経費とかが下りるというので
それの管理をMが担当していた、スタジオ代とかそう言うのね
そして俺はちょうどGと経費どうなってんだろ?とか話したりしてたのでMにその事でよく話すようになった
クラスが違ううえに俺も女友達はあんまりいないし、Mも男友達があんまり居ないから話しかけるのがすごい緊張した(周りの目とかが気になって)
でも話した
その時にちょうどメアドも聞いておいた
その時初めてバンド以外の話しをしたんだっけ
そしたら思いのほか盛り上がってすんなりメアドも聞けたのでメールした
そして経費のことを口実に毎日のように話し掛けにいった
そこからくだらないことを話したりして、いつも楽しい雰囲気だった
日に日に親密になってくのを感じた
でも、経費の処理は終ってしまった、好きな子と話すきっかけが無くなってしまったのだ・・・
そこで俺はJに「卒業式の2部で出し物を毎年募集してるからバンドででない?」って誘った
Jは乗り気だった
そしてまたMとのかかわりができたのだった、メンバーは前と同じで・・・

そしてまたその日からバンドのこととか、本番の選曲のこととか話した
メールしたりした
曲は俺がちょっとギターで目立ちたいのもあって1曲だけ俺がギター弾きながら
チャックベリーのジョニーBグッドをMの前座として歌い、俺がMCでつないでMが出てきてMの迫力のある歌で圧倒しようという作戦になった

213 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 14:33:20 ID:d0u4c41f
そしてまた話してるうちにMともっといい感じになった
ある日からMの方から前より少し積極的に俺に話し掛けてきたりするようになり
前よりも笑って嬉しそうに挨拶してくれたりとか、するようになった
そしてすぐ中越地震があった・・・・
俺の住んでた所もわりと揺れた、被害は無かったけど少し大きかった
そしたらMがメールで「地震やばくない?」と俺に送ってきた
初めて用事以外の内容でメールが始まった
今までは向こうからも俺からも用事の内容でメールしてから雑談してたのだ
それから3日くらい連続でメールしたりした
Mが昔の片思いの話しとかしたりしながら微妙に話しを恋バナにもってこうとしたりしてた
でも俺は恐いから他の話しをした
そして恋バナの後から少し避けるようなことをしてしまった
ちなみにまだ本番は遠いので練習はまだしてないです


214 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 14:34:02 ID:d0u4c41f
それまでMに毎日のように話し掛けてたのを辞めたり、Mのクラスにほかの友達にようがあって行った時
Mが俺に気づいて、Mは俺がMにようがあってクラスに来たのかと思ったんだろう・・・
友達と話してるのを中断して俺の方に少しよってきた
でも俺は何も言わず、シカトっぽくして、友達と話した
それから今までMの方からしてくれた挨拶もしてくれなくなり
すれ違ってもお互い見詰め合って、すぐに目をそらすといったぐあいです
俺からもしづらくなって、疎遠になって行った・・・本当に毎日なやんだ
それが続いて1ヶ月くらいたったころから、またMの視線を微妙に感じるような気がするようになった
勘違いかもしれないけど
そして、視線を感じるようになって数日して、朝学校ですれ違った
また挨拶できないですれ違いそうになったとき、Mがちいさな声で「・・・・おはよう・・・・」って言ってくれたのを俺は聞き逃さなかった
久しぶりにちょっと話したらMはその次の日専門学校の入試だったらしい
だから俺はその日の夕方「明日試験がんばってね」とメールしておいた
返信が帰ってきてすごいよろこんでくれてる感じがした
そして数日たって、学校でMと会ったので、ちょうどバンドのことでも話さなきゃならないこともあったので、話し掛けて、すこし喋った
するととつぜんMが「あ!!そうそう!受かったよ!!」といってきた
すごい嬉しそうだったな、すなおに「おめでとう」って言ってあげた

215 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 14:34:55 ID:d0u4c41f
でも避けた後からは話し掛けても前ほどMは俺に歩み寄ってこようとしてくれなかった
まえより少しそっけないし、会話もそんなに盛り上がらなくなった
Mに線を引かれてるきがした・・・・・・・・
Mを諦めかけたりした、そしてそんな状態が2ヶ月くらい続いて俺の入試が近づいてきた
ある日バンドの練習のスケジュールが決まったので、みんなに連絡した
普段ならみんな「わかった」とかそんな内容が帰ってくるんだけど
Mは「わかった、そういえばA(俺)君はちゃんと勉強してる?」と送ってきた
久しぶりにMの方から話しを振ってくれた
その日から1週間くらいしてから、Mは会話こそまだぎこちないけど、前のような明るい笑顔で対応してくれるようになった、まあ俺がまだ上手く話しを触れるように戻ってなかったから会話自体はもりあがらなかったり、沈黙があったりしたけど、でもMは笑ってくれた
そして練習を繰り返してるうちにMとも他のメンバーとも結束は深まった
とくにGとはいろんなことがあった、Gはベースをはじめてそんなに長くないので俺がつきっきりで教えたり、受験のことでお互い相談したりしてた
そして受験間近になって、受験前最後の連絡をした、大体そのころは練習は一時中断してた
Mはメールの返信に「もうすぐ試験だよね」とか「センター頑張って」とかいつも俺を励ます言葉をかけてくれた
でも向こうからメールが来ることは無かった

216 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 14:36:23 ID:d0u4c41f
俺とGは結果的に入試はダメだっけど、Mに一応報告だけはしておいた、励ましてくれたしw
気持ちは来年に切り替えて、そしてバンドに集中しだした
途中なぜかいつもGとJは練習の休憩時間に抜け出して俺とMを二人きりにした・・・
俺がMに気があることはそいつらには言ってないのに・・・
そこでいろいろMとバイトのこととか楽しく喋った、そのころから、もっとMと仲良くなった、本当に気軽に喋れる感じになった
正直結構良い感じだと思う

そしてそう言うことがいろいろあって本番の1週間前にスタジオで俺がなんとなく大塚愛のさくらんぼを軽く弾いてたら、Jがその曲のドラムを叩けるみたいで、おれに合わせて来た
おれはその曲のベースも弾けるからGに教えてすぐにMに歌ってもらった、そして急遽曲目にさくらんぼが加わった


217 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 14:37:43 ID:d0u4c41f
そして本番、朝早く似準備とかで学校にいった、MもGもJも緊張しつつもわくわくしてた
本番直前の緊迫した打ち合せも忘れられないと思う
そして本番、体育館の舞台で何組かの出し物が終った
そして幕が下がり、アンプやらドラムをすばやくセットして、リハーサルどおりに音を設定して、軽く音をだしてバランスの最終チェックをした、おれがギターを軽くキューンって鳴らすと、会場はどよめいた
幕の裏でおれはすごい緊張していた・・・立ち位置につこうとしたときJが手を出して、円陣組むぞといってきたので、おれはMと隣で円陣を組んで「いくぞー」と叫んだ

そしてそれぞれの立ち位置にたってMは袖に隠れて、2曲目に備えていた
幕が開くと、みんな舞台の前に来て、すごい空気だった
おれがジョニーBグッドのイントロを弾き始めるとものすごい歓声がわいた
あおしてドラムとベースが入り、チャックベリーの、強烈なエイトビートが会場に響き渡った
ギターソロでまた歓声が大きくなり、おれはダッグウォークとか舞台の前の観客に近づいて目の前で弾いたり、背中で弾いたりと暴れた
そしてあっという間に曲が終り大歓声のなかおれのMCでMが登場した
Mの歌声は圧巻だった、会場はMが歌い出すと歓声があがり、おれがソロを取るとまた歓声があがった、GとJは堅実ながらも、良いプレーをしていた
そしていよいよ最後の1曲になった
JのMCで会場を盛り上げる・・・・


218 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 14:37:53 ID:9/n4JjOS
ファ〜

219 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 14:38:04 ID:d0u4c41f
そしてMがさくらんぼを歌い始めると、会場のみんなも、いっせいに歌い出した
みんな「もう一回」のところちゃんと言ってくれたしw
異常な盛り上がりで曲は終った、すると会場からは「もう一回」のコールが止まらなかった
おれとMとGが戸惑ってると、いきなりJがダカダカダカダカとスネアと連打した
瞬時におれとGとMはサビに入り、歌った
歌うのを辞めるともう一回コールが出てくるので最後のサビを5分くらいずっと繰り返してたと思うw
そして曲が終りかるく礼をして、会場に余韻を残したまま足早に袖に下がっていった
舞台裏で、みんなですごい喜んだ、最後に4人で写真をとった
この日のことは一生忘れられないと思う・・・そして式が終り会場を片付けて
Mと喋ったりGとJとふざけたりしながら機材を運んだ
もうGもMとはすっかり打ち解けてた、おれはGとJとそしてMとすごした日々を一生忘れないと思う・・・バンドに誘ってくれたJに感謝している
そしてあとで卒業アルバムにそれぞれ寄せ書きを書いた
その時Mに告白しようと思ったけど、二人になれなくてできなかった
そして一夜開けた今日の夕方、Mに電話をしようと思う、俺が文化祭のときから抱いてた気持ちを伝えるために
どんな結果が返って来ようが、Mはいつまでも大事な友達であり思いでであるはずだから

乱文&長文スマソ
ただ吐き出したかっただけなので


220 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 14:43:08 ID:D18CsgFG
結果報告よろしく

221 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 14:43:28 ID:Wc4+4cq1
ちらs

222 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 14:45:13 ID:pvD8rGjQ
↓ 以上を簡潔にまとめるとこうなります。

223 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 14:53:21 ID:ZeL8mU+3
バンドやってたら女友達が出来た、俺に気があるに違いない
俺もちょっと気になる。

224 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 14:56:15 ID:9/n4JjOS
つまんない話だね

225 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 14:57:40 ID:zuXdx/8S
>>222
一言で言うと、

「おれはGとJとそしてMとすごした日々を一生忘れない」

226 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 15:01:47 ID:ZeL8mU+3
延々とオナニーしてるところを見せ付けられた気分だな

227 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 15:06:59 ID:GR8+P5jR
G + M + J = 嬲

228 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 15:21:50 ID:c7Y4+JZ6
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1100418441/51

229 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 15:31:21 ID:K+x3YsYV
どうやったらこんな長くなるのか素直に疑問だった

230 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 15:50:10 ID:J62gXEBL
流し読みしたが、既に思い出に変えちゃってる訳だな、南無

チラシの裏にでも書いてろ

231 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 16:14:58 ID:Lu+w8mDX
>>211で「1/4」と書いていながら7レスも消費してるあたりが強者のおそれあり。
津波の心配はありません。

232 :211:05/03/16 16:28:35 ID:d0u4c41f
振られたorz

233 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 16:29:49 ID:D18CsgFG


234 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 16:31:03 ID:9/n4JjOS
まーそのーチミの話には興味ないってやつですよ。
それからレスしているならアンカー付けてやりなはれ。


235 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 17:02:48 ID:TyIjrw+/
チラシが足りなかったらしいな

236 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 17:04:22 ID:kHqfs7NV
>>211-217,219,232
オチにワロス

237 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 17:11:22 ID:1PtEvxP5
>>211
つーかこの話途中まで、純愛板の「高校生の恋愛事情」ってスレで見たよ、大分前に。
その時も長文でウザかった

238 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 20:16:00 ID:CKeUPS9M
空気読めない>>211のようなカキコを見るのは切ない・・・

239 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 20:20:49 ID:ybvy+NW2
つか、211は質問スレでも年明けから何度も書いてるよね。
あっちじゃ「いつもの人」認定されて
まともに相手されなくなっていた。
最近見ないと思ったら、こっちに投下していたのか。

240 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 20:41:31 ID:J62gXEBL
いい加減コテ付けて欲しいよな。
そしたらあぼーん出来るのに。

241 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/16 21:07:41 ID:VTempACV
>>232
m9っ( ゚∀゚ )プギャーーーッ

242 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/17 04:52:43 ID:R6iDGyvk
はい、じゃあ、好きな人同士で2人組み作って〜!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1110962436/l50

243 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/17 05:51:37 ID:+3c5HyFn
すっげえ文章の下手さでびっくり。214の最初でもう読むの断念した。

244 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/17 06:40:24 ID:DN762VCC
>>243
そこまで読んだあんたはすごいよ。
俺は223、225で満足した。

245 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/17 23:17:04 ID:FlLQJ3V/
子供の頃親が私と妹の名前でよく懸賞に応募してた。
(大人になった今思えばかなりDQN行動だけど)
妹はよく当たってたけど私は一度も当たったことがなかった。
自分だけ当たるのに気をよくした妹は「当たるコツ教えてあげようか」と言ったきた。
「あのね、いつもいい子にしていればそれを見たお日様が雲に教えて
雲が当たるようにしてくれるんだよ」と。
当時の私は親や大人の言うことをよく聞いてわがままを言うこともなければいたずらもしなかった。
一方妹はわがままばかり言っていたずらばかりしてた。
年齢差を考慮しても妹より私のほうがはるかに「いい子」だった。
が、母は「○○ちゃん(妹)の言うとおりよ。○○ちゃん(私)も物が欲しかったらいい子にしなさい」と言ってきた。
幼稚園児にしてくじ運がすべてだと悟った私はその日を境に「いい子」を卒業した。

246 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/18 18:08:46 ID:Qw2xNXgM
>>245
GJ

247 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/19 12:10:11 ID:9l+89x0K
高1の冬、休日に本屋で立ち読みをしていたら同じクラスのW君が私を見つけて会釈してくれた。
当時異性に興味が無く、異性も私のことなんて気にも留めない(見つけても知らない振り)だろうと
思っていたので、会釈してくれたのが妙に嬉しく、急に好きになってしまった。

高2になって、クラスは離れたものの、同じ理系ということもあって夏休みの補習などで話す機会
があり、クラスが一緒だった1年の時よりも話すようになった。
その冬、思い切って告白してみたらあっさり断られた。
しかしどうしても諦めがつかなかったのでバレンタインの日にクッキーを作って渡した。というか
無理言ってもらってもらった。(貰った=OKとは全然思わないから、と言って)
次の日、W君はすれ違い様に「ありがとね」とつぶやいた。
今思うとW君にすごく申し訳ないことをしたと思う。
好きでもないやつから手作り菓子貰うなんて、キモかっただろうなーとか、クッキーの処理に困った
かな、とか。

高校卒業してから3年とちょっと経つけど、W君のことを思い出すと、自分がW君にしてしまった痛い
過去まで出てきてくぁwせrtyふじこ。
どうしてるかなー、と気にはなるけどそれを確認する術はない。確認できたとしてもそれはまたW君
に迷惑をかけるってことだろう。
去年偶然店の出入り口ですれ違ったけど、元気そうで良かった。

今は私も別の人と付き合っていて、その人のことが大好きなのに、未だにW君のことを思い出すのは
なぜなんだろう。もう好きじゃない、忘れたい。
長文ごめん。








248 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/19 12:13:31 ID:dhMA2J+H
僕がW君ですwwwwwwwwwwwwwwwwwワロタ

249 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/19 12:24:57 ID:Ocf7iAIx
>>199
遅レスだが少量なら実際うまかったかもしれんぞ。
ラーメンに入れるとうまいし。しかも5才のわが子が作ったとなると
それはもう体にしみるだろう。GJ

250 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/19 19:40:36 ID:rzoA5qRk
>>247
思いっきり引きずっとるがな。
あんまり自分を卑下することはないぞ。

思い出は美化されがちだからね、今の彼氏と幸せになりなさい。


251 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/19 20:09:29 ID:V4yH4O9e
>>247
くらたま?

252 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/19 22:23:58 ID:mPUxyfqg
忘れたい、と思ううちは絶対忘れられない
彼を意識してるのには変りがないからね


253 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/20 02:29:33 ID:WPBzTPb1
消防高学年のときに学校で用紙が配られ親に記入して翌日提出するように言われた。
その際担任は「高学年だしこのくらい自分で書けると思うかもしれないけど
必ず親に書いてもらうように。自分で書いてはいけません」としつこく念を押した。

帰宅して母に書いてもらうよう頼んだら「こんな簡単なもの自分で書きなさい」と断られた。
自分で書いては駄目だと担任に言われたと言っても全く聞き入れてもらえなかった。
自分で書いたら怒られるのはわかっていたので白紙で提出するか迷ったが
何を血迷ったか大人の筆跡を真似て記入した。(といっても大人が見れば子供の字だとばればれ)

翌日当然ながらクラス全員の前で殴られ蹴られ(当時は体罰が当たり前の時代&地域)
さらに全校生徒の前で晒し者にされた。
親に何度も頼んだのに書いてくれなかったと言ったら嘘をついたということで更にボコボコにされた。
(まさかそんな基地外が存在するなんて信じられる人はまずいない罠)
そのことを母に話したら「先生がおかしい。私は正しいことをした」とのたまった。

こんな基地外が実の母親であることが切ない。

254 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/20 03:50:19 ID:4+hUeBX5
>>253
待って。おかしいよ。
基地害はその教師だよ・・・


255 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/20 10:23:00 ID:dWm4ozqN
親も十分基地外だろ。

256 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/20 15:46:16 ID:dKwUcLUU
どちらかというと親だな。

257 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/20 17:00:29 ID:3t02L1iG
>>247ですが、思いっきり長文な上に何あの最後の無駄なスペースは。ふざけてるの?
重ね重ねお詫び申し上げます。

258 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/20 17:43:32 ID:1iJ6pylB
>>253
どちらも基地外

259 :おさかなくわえた名無しさん:05/03/20 20:49:04 ID:SXSxPk8W
>253
それがいったい何の書類だったのかが激しく気になります

260 :おさかなくわえた名無しさん:2005/03/21(月) 14:01:58 ID:Ow9fxbaa
去年友人と二人で「今会いに行きます」を見に行った。
内容は知ってる人も多いと思うけど6月に夫と息子の元に去年亡くなった妻が
全ての記憶を忘れてアーカイブ星から戻ってきて梅雨が明けたらまた消えてしまう。まあそんな話だ。
映画も終わり友人と映画の感想を話していると急に友人が冗談ぽく
「アーカイブ星が本当に会ったらいいなぁ。そしたら来年お母さん来るのにw」と言った。
友人の母親は、3月辺りに(詳しくは聞いてない)亡くなっっている。
その話はもうこの映画を観に行く何ヶ月も前に聞いたのに、友人はいつも明るく
弱音を吐かない人なのでつい私はその事を忘れてしまっていた。
友人にとっては忘れたくても忘れられない出来事をすっかり忘れていた自分が恥ずかしいのと
何て言ったらいいのか分からないのとで私は「あると良いよね」なんて気の利かない言葉しかでなかった。
あの時の事を思うと今でも切ない。

261 :おさかなくわえた名無しさん:2005/03/21(月) 14:18:09 ID:47ktYW88
>>260
そういう時ってなんて言えばいいのかね。
何も言えない自分に腹が立つというかやるせないというか、もやもやする。

262 :おさかなくわえた名無しさん:2005/03/21(月) 15:00:07 ID:IYGmQalr
気の利いた台詞なんていらないよ。その気持ちだけで、十分だ。

263 :おさかなくわえた名無しさん:2005/03/21(月) 17:19:26 ID:I936kE2D
そういうコメントしづらいこと言うのもどうかとは思うけど

264 :おさかなくわえた名無しさん:2005/03/21(月) 22:35:56 ID:PGamrHIO
>>262
気持ちが伝わっていればね…

265 :おさかなくわえた名無しさん:2005/03/22(火) 04:01:30 ID:Z98wJTXm
気持ちがあるだけで260は素敵。

266 :おさかなくわえた名無しさん:2005/03/23(水) 00:31:02 ID:EN7QbB0D
「今会いに行きますた」

267 :おさかなくわえた名無しさん:2005/03/23(水) 15:35:08 ID:DUIAtv7/
「今帰って行きますた」

268 :おさかなくわえた名無しさん:2005/03/23(水) 15:54:55 ID:2ZJJGvIz
ちょっと書かせてください。
先日、同じクラスのT君から告白されました。

学年末が近づいて私は焦っていました。
このまま3年生に進級してクラスがかわれば、大好きなT君と別々になってしまうかもしれません。
でも、告白する勇気のない私は親友のAちゃんにそれとなく伝えてもらうようにお願いしました。
すると終業式の日にT君のほうから直接告白されたんです。
もう嬉しくて嬉しくて、その日は友達にお祝いしてもらいました。
そのカラオケの帰り道、友達のひとりからAちゃんもT君のことが好きだったみたいと聞かされました。
Aちゃんはどんな想いで私の事をT君に伝えたのだろう・・・
Aちゃんは私よりもハッキリものが言えて、明るくてとても頼りがいのある女の子です。
2人で告白してたらT君はAちゃんを選んでいたかもしれない。
こんな苦しい想いをするなら自分で告白すればよかったです。
AちゃんとT君には終業式以来会っていません。
でも、この問題は始業式までに自分のチカラで解決したいと思っています。

まだ混乱してて、グチャグチャの文章ゴメンナサイです。

269 :おさかなくわえた名無しさん:2005/03/23(水) 16:06:27 ID:YcrJYWcG
>>268
うん、とりあえずここは想い出スレだからまだ早いと思うんだ。
下の板で話の合いそうなスレに行って相談するといいんじゃないかな。
恋愛サロン
ttp://love3.2ch.net/lovesaloon/

270 :おさかなくわえた名無しさん:2005/03/23(水) 16:17:17 ID:EsfXwoQ8
>>269
よっ大人!

271 :おさかなくわえた名無しさん:2005/03/23(水) 16:30:37 ID:Y5bldeLA
王大人

272 :おさかなくわえた名無しさん:2005/03/23(水) 17:22:43 ID:asuZytXh
>>268
つまり、チラシ(ry

273 :おさかなくわえた名無しさん:2005/03/23(水) 17:33:35 ID:+ok+mPdJ
>>272
おまいは子供だw

274 :おさかなくわえた名無しさん:2005/03/28(月) 22:17:58 ID:0oQDUomT
hosyu

275 :おさかなくわえた名無しさん:2005/03/30(水) 18:59:24 ID:UlTa095W
(´・ω・`)

276 :おさかなくわえた名無しさん:2005/03/31(木) 18:01:50 ID:3nbL38uX
(´・ω:;.:..

277 :おさかなくわえた名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 14:51:57 ID:O/V62kX5
(´・:;.: .. :; . : ..

278 :おさかなくわえた名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 15:06:13 ID:fgaxWs63
あ、ホコリが……ふーっ

279 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/02(土) 22:15:17 ID:WeQ1NQKW
俺には9つ違いの弟がいる。
その弟が5才の時(だったと思う)、セミを捕まえて虫カゴに入れて見せに来た。
喜色満面の弟に俺が「セミの幼虫は土の中で7年も暮らして、成虫になったら
一週間しか生きられない。そんな狭い所に入れたら可哀想だろ?」と言うと、
弟は半泣きになって「放す・・・」といってカゴのフタを開けた・・・
しかし既にセミはご臨終・・・弟号泣・・・

毎夏セミが鳴きだすと思い出すんだよなぁ。

280 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/03(日) 11:36:47 ID:p3qkHeuP
セミと聞いちゃ黙ってらんねぇ。
小学生の頃のある夏の日、田舎のじーちゃんの家に行った。
その際、じーちゃんが仕事で関わりのある林に連れてってもらった。
クワガタがいっぱいいる林で、それを採るためだったんだけど、
なんと珍しくセミの幼虫が木に止まっていた。

それまでの勉強で、セミの幼虫は普段土の中で生活していて、
土から出てくるのは脱皮して成虫になる時だけだと知っていたので、
喜び勇んでゲット、じーちゃんの家の窓の網戸の内側に止まらせて、
朝になったら脱皮しているだろうと楽しみに、その日は眠りについた。

次の早朝、早速見に行ったら、窓は閉まっていて、
窓枠は昆虫の汁とカスで汚れていた。

281 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/03(日) 11:52:47 ID:A1fnsjmt
>279
5歳の子供が容易に捕まえる事が出来たという事からも考えて、
既に羽化して7日目くらいの死にかけの蝉だったんだろうな…

多分交尾も産卵もしまくった後だと思えば、少しは救われないか。

282 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/03(日) 13:00:37 ID:O1BY3y04
お茶飲もうと思ってお湯を火にかけた
このスレ読んでたらすっかり忘れてて
あああああナベ焦げてるうう
切ない

283 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/03(日) 13:06:37 ID:Rvodsvhe
鍋で茶を沸かすのか?僕んちは、薬缶で沸かすよ
でもママは臍で茶を沸かすよ
ごめんね ほんとに僕ってつまんないことしか書けない

284 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/03(日) 13:43:12 ID:onVolavL
>>283
いや、笑ったよ。

285 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/04(月) 00:55:52 ID:pDQ3ovoc
>>280

・・・ま、そういう思い出も必要だよな。

286 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/06(水) 16:21:33 ID:RCNHPYiy
私の母は布団屋で女工をしてました。
母子家庭で一人っ子の私は幼稚園から小学校まで学校の行事で母が来てくれたのは
入学式と卒業式だけ。
そんな母が小学6年の最後の運動会に手作り弁当を持ってきてくれて一緒に食べたときは
涙と鼻水で味がわからなかった。
ネッカチーフしたまま、体に綿埃付けたまま昼休みに抜け出して弁当持ってきてくれた。
苦労して育ててくれたのにこんな文章しか書けない私。ごめんね母さん




その後母は税理士事務所に勤務しながら税理士資格を取り今は3人の所員さんを雇い
ベンツのEクラスを乗り回してます。

287 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/06(水) 16:50:48 ID:qk3lRR3W
ヤッタネ!大金星ダネ!

288 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/06(水) 17:09:17 ID:d2gSw8o1
最後の2行がいらないと誰かが言ってます

289 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/06(水) 21:26:00 ID:vFo4MLRm
夢も希望もない話が好きなら、別にスレがあったと思うけど……どこだっけ

290 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 03:01:29 ID:fg0elT2G
消防のとき。
ある雨上がりの放課後、蜘蛛の巣にとらわれたセミを発見。
弱肉強食の世界とは思いながらも、どうにか出来ないものかと
傘で巣をつつき、救出を試みる。
すると、その振動に反応したのか巣の主がどこからともなくやってきて、
セミに食らいついた。

その時のセミの断末魔は今でも耳に残っています。

291 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 03:12:21 ID:GdwpXpHX
>>290 殺害幇助・・・

292 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 03:17:39 ID:VCkVlba4
小3のころ庭でみつけたアゲハの幼虫を育てた。
毎日ようすをみて蝶になるのをわくわくして待った。
蛹になってからは早朝に起きて羽化する瞬間を見逃さないようにしてた。
ある日学校から帰ると蛹が破れていた。けれど籠の中をみても蝶はいない。
籠を開けると黒い蜂が一匹飛んでた。寄生されてた。アオムシコバチというらしい。
それ以来生き物を飼うのをやめた。

293 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 03:19:34 ID:VCkVlba4
>>290見て思いだした。
虫って弱肉強食がダイレクトだから思い入れあるとつらいわ

294 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 03:54:29 ID:8AMuI/zB
>>290
蜘蛛の巣にかかったまだ生きてる虫に蜘蛛が食らい付き、
なおかつ虫が鳴く虫で、断末魔を聞けたなんて
羨ましくてしょうがない。
そういうフィルム、普通はテレビの虫番組とかじゃないと見れないよ。

295 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 06:35:24 ID:6p3hYQVo
セミほどの重さに耐えられる強靭な糸を張り、
セミの固い身体に噛み付ける強靭な牙を持つ

そんな蜘蛛を俺は見たことないので羨ましい。
大きさはヤシガニぐらいかなぁ(´-`)

296 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 08:18:12 ID:vykj7tTh
>>295
>セミほどの重さに耐えられる強靭な糸を張り、
>セミの固い身体に噛み付ける強靭な牙を持つ

ごく普通の蜘蛛だと思ってしまう俺は何なんだ
一応そんな田舎暮らしでもないのに(´・ω・`)

297 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 09:31:57 ID:C2hdp5KV
昔は手のひら位の大きさのクモなんて
何処にでもいたのにね
そーいやここ数年クモなんてみてないなぁ

298 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 09:47:50 ID:NvH306h+
手のひら位の大きさのクm・・

((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

299 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 11:36:30 ID:zNPeWPfu
そういえばそろそろアシダカ軍曹の出番の時期ですね。

300 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 11:43:07 ID:1GQ7fMh3
何時の間に軍曹に昇格したんだ

301 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 13:20:37 ID:IoyV+fiG
アシダカグモはそういう巣を作らないんじゃないの?

302 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 13:37:52 ID:LtSdMMmV
>>291
いや殺害教唆じゃないか?

303 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 14:33:17 ID:S5OAPbw0
俺が4歳〜9歳の頃の話。

いっつも親は出かけてて一人だったけど
マンションの管理人さんは日曜を除いて毎日「おかえり!」
って出迎えてくれたなぁ。
土曜日なんかは一緒にインスタントあさげみそ汁 か わかめスープを
管理人室で飲んだり、テレビみたり。近くのスーパーまでバイクに
乗せて送ってくれたりもしたな。そのスーパーはおばちゃんたちがやってて、
自分の名前覚えててくれてたんだな。
「お、シゲ坊(俺の名前)お買い物?」って。そんでそのスーパーの隣にはおいしい
お好み焼き屋さんがあったんだな。あの店よりおいしいお好み焼きは未だ
食べたことないや。でも俺が小5の頃には両方ともつぶれちゃったっけ。
暇なときはいつも遊びにいってたスーパーだったからなんともいえない
気持ちになったのを覚えてるよ。
そんな俺も小6には引っ越すことになっちゃって、でもいつも
俺の相手をしてくれてた管理人さんは病気で居なくなってて代わりの管理人さんに
なってた。

「こんなに大きくなりましたよ!」ってスーパーのおばちゃんたちや管理人さんに
報告したいんだけどね。今どこにいるのかまったくわかんない。
元気にしてるかな。

乱文スマソ

304 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 14:49:19 ID:j6dL3XnJ
俺が実かしかっていた猫。
俺はしつけに厳しかったので、体罰も厭わなかった。
俺に怯えながらも甘えてきたりしてベタベタになついていた奴のことを
思い出すと旨が張り裂けそうだ


305 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 15:29:29 ID:H/f7r4d5
猫つながりで

うちも猫飼ってた。飼ってた猫が子供産んだ。
そりゃもうかわいくてかわいくて。
体調が15センチくらいのときにやんちゃ盛りの子猫が
解凍中のお肉に群がってた。
パックに入ってたから別に食べてるとかじゃない。
匂いが気になってパックを舐めてた。

そしたらそれを見た父がすごい勢いで猫をはたいた。
壁に叩きつけられた子猫たちはしばらくヒクヒクしてたけど
そのあと元気だった。
でも次の日、朝起きたら台所でピクピク痙攣してた。どの子猫も、もうダメだった。
人差し指でお水を上げたら力なく舐めてそのまま逝ってしまいました。

突然我が子を無くした親猫がしばらく家の中を捜して探して
悲しそうに泣くのが辛かった。

普段は全く忘れてるけど、ふと思い出して父を殺したくなるほど
憎らしく思うときがある。

306 :290:2005/04/07(木) 15:37:03 ID:fg0elT2G
>297
我が家ではでは毎夏出ます。

もう一つ思い出話。
兄が夏のある朝学校に行こうとして靴を履いたら、何かに噛まれた。
慌てて靴の中を見ると、

ゴキブリを捕食している手の平大の蜘蛛が。

どっちに噛まれたんだか知りませんが、今でもトラウマだそうです。

307 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 16:08:25 ID:wXhPX86M
うちも昔猫を飼っていて、子猫が生まれた。
父親が子猫を捨てた。生後一週間くらいのときに。
誰かに拾われたって、生き延びられなかっただろう。

父親のことは普通に好きだが、今でも
その時の事を思うと、父が替わりに死ねば
よかったのに、と思う。

308 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 17:45:56 ID:Cht/uh5e
別にたいして切なくはないけど、凄く印象に残ってる思い出。
うちの家の裏手に看護学校の寮があって、
そこに割と広い中庭があるから、小学校の低学年までよく忍び込んで遊んでた。
ある日、かくれんぼをしてた最中、この辺の木の陰に隠れていたら、
「ぼく・・・ぼく・・・」と寮の窓から声をかけられた。
そこの寮にすんでる看護学生だった。
前にも、「ぼく、ここに入ってきちゃ駄目だよ」って
注意されたことがあったので、「また怒られるのかな?」って思ってたら、
「いくつ?」「かわいいね」「そうだ!お菓子あげようか?」
「おいしい?」「もうちょっといてくれる?」
とか、やけに気に入られたっぽく、普通に話かけてきた。
ただ、その姉さん綺麗だったんだけど、
なんとなく子供心にもわかるくらいちょっと暗めで、
はやり子供としては、ちょっと怖かった。
そしたら、急に「あーーぼく、顔にドロがついてるよ」と言いい、
「ちょっと待ってて」と言いながら、チリ紙を自分の唾で濡らしながら、
俺の顔を拭いた。(よく母親がやるやつ)
さすがにこれはなんか親切すぎるなって思ったし、ちょっと怖かったんで、
「ぼく帰るね」って言って帰ろうとした。
そしたら、「お姉さんさびしいんだ。ここにいつもいるから、また来てくれる?」っていわれて
「うん」って答えたけど、怖かったんでそれ以来看護寮には、寄り付きもしなかった。
当時は怖かったんだけど、今思うと何故かせつない。

309 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 17:53:41 ID:QfJoasBi
足はあったかい?

310 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 18:00:53 ID:Cht/uh5e
>>309
は!そっそういえば・・・
お姉さんは、窓から覗きながらで、俺は外から見上げるように話していたので、
当然身長差もかなりあったろうし、
足は確認出来なかった!上半身しか見えてなかった。
だから、お菓子やチリ紙を取りに行った時はフレームアウトし
また戻ってくるような感じ。





311 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 18:02:28 ID:WL2ZWJPJ
>>305

>突然我が子を無くした親猫がしばらく家の中を捜して探して
>悲しそうに泣くのが辛かった。

昔、猫を雄雌2匹で飼ってたんだけど、雌猫が交通事故で死んじゃったとき、
雄猫がずっと雌猫を探してたのを思い出した・・・
家中うろうろして探し回って、遺体を入れた箱を置いておいた場所に
何度も何度も探しに来ては匂いを嗅いでて。
ほんとに、胸がつぶれそうなくらい悲しげな声で鳴くんだよね。
うちの猫は結局、3日間探し回って、3日後に家出してそのまま2度と戻ってこなかった。
生まれた時から飼い猫で家出もした事なかったのに・・・

312 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 20:00:56 ID:iHjQBqrY
そろそろ、一緒にペット板へ移動しないか?
ペット板で思う存分語ろうじゃないか。
ちなみに、ウチは親がどんどこ生き物を拾ってくる家庭だった。

313 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 20:34:54 ID:t/UcwxM5
>>305
ガ板の胸糞スレに持ってっていいですか?

314 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/07(木) 20:46:32 ID:y4TRgSwh
>>313
どうぞ。自分もそうしようとオモタ

315 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/09(土) 07:29:34 ID:lftpWiSP
去年の大晦日の話.

その日は12月にしては珍しく雪が降って場所によっては少し積もってる
状態でした.
そんな中買い物へ出かけた私の前で,おせちのお重と思われる包みを
もったおじいちゃんが足を滑らせた拍子に包みを落としてしまいました.
幸いにも包みのおかげで中身は外に出ては来なかったのですが,多分
お重の中はぐちゃぐちゃになってると思います.

・・・帰宅してからのおじいちゃんへの家族からどんな対応を受けるのか
想像すると切なかった...



316 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/09(土) 08:32:33 ID:fSwRvvNL
>>315
そのおじいちゃんは、先の大戦でベララベラ島の激しい空中戦で生き残った
零戦乗りです。
老いさらばえても矍鑠とし、今でも一家の家長として絶大な権力を握ってます。
気に入らないおかずが食卓に並ぼうものなら、ちゃぶ台ひっくり返す猛者です。
よって家族からどんな対応されるかアンタが心配するのはお門違いだバカ


317 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/09(土) 08:54:07 ID:Y0YfczTI
大学の頃、唯一、意気投合できて、相談もできるような親友ができた。
卒業後、何年かしてそいつは沖縄に帰ってしまったが、
その2年後位に久し振りにそいつが上京することになり、
時間はないが○○駅の改札口で会おう、ということになった。
当日、待ち時間になり、そいつが階段を駆け下りてきて、改札口にいる俺にお土産を渡すと、
飛行機に間に合わないからとすぐ駆け上がっていった。

それから約1ヶ月後、噂でそいつが死んだと聞かされて、あわててそいつの実家に電話した。
「○○(俺)さんには一番に連絡しなくてはいけなかったんですけど、
連絡先が分からなくて・・・。」
俺は、電話口で話を聞きながら号泣していた。

その後、一度だけ、そいつが夢の中に出てきたのだが、
夢の中の俺は、何故か何かに忙しくて、ろくに話をすることができなかった。
まだ20代だったこと、そいつが婚約してたこと、ホームで会った2ヵ月後の夏休みに、
再度上京するから今度はゆっくりと話でもしよう、と約束してたこと。
そして、改札口での会話、「久し振り! 元気だったか? はい、お土産。」
「久し振り! ありがとう! 太ったね。w」
「w。じゃ、時間がないから。元気でな!」「うん、じゃな!」

今でも思い出すと、せつないというより、涙が出てしまう。

318 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/09(土) 09:22:55 ID:fSwRvvNL
>>317
読んでる俺もせつなくなったぜ。イイ話だ





朝一でセンズリこいたのが悔やまれてならねえ

319 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/09(土) 09:43:03 ID:R9LrAKVB
>>307
おまいが兵庫県なら多分俺が拾った

320 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/09(土) 14:18:42 ID:ZZypRgzG
>315
最近のお店のおせちは個包装のパックを自宅で開けて盛って出すから
大丈夫…だと思っておこう。

321 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/09(土) 20:48:33 ID:8lFZf5XN
>>200さん
スーラー湯麺なんてのもあるし、酢の酸味が爽美味しいと思いますよ。

322 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/10(日) 11:04:52 ID:0oUNaQWy
昨日の話だが、月に一度の楽しみであった焼きそば屋が3月いっぱいで閉店してた。
しかたなく、別の支店に行ったが、ここトッピングのボリュームが前記の店よりショボイんだよな。
その分、値段は安いんだが(つД`;)

323 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/11(月) 08:48:16 ID:qJD1rRXm
焼きそば屋って見たことないな・・・。

324 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/11(月) 12:58:50 ID:W5IBdNKe
富士宮なんじゃないの?

325 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/11(月) 17:52:17 ID:FUtT3XEY
富士宮焼そばは世界最強

326 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/11(月) 21:59:18 ID:967kVGb1
>>316
一家の絶大な権力者が、雪降る大晦日にわざわざお遣いですか。さぞ素晴らしい権力をお持ちだったのでしょうね。


余計切なくなったじゃないか。ばかー・。゚(つд`)

327 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/12(火) 00:11:47 ID:jTzJh/Z6
>317
泣いちゃったじゃないかよーー

328 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/16(土) 21:07:27 ID:OYWaX5pB
最近は切なさが足りてますか?

329 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/18(月) 17:56:50 ID:T92y0B1d
小・中といじめられていたクラスメイトがいた。Aちゃんとしよう。
Aちゃんはとても頭が良かったが、頭が良いがためにいじめられていた。
田舎なので勉強よりも体力の方がものを言う。

高校に進学した。Aちゃんはバリバリの進学校へ、私は程度の低い
私立へ。
同じ私立に、Aちゃんをいじめていたグループもやってきた。
私は彼女達にいじめられた。いじめの末に登校拒否、1年留年して
別の学校に編入した。
そこでやっと、いじめられるってこんなに苦しいんだと気付いた。
Aちゃんは学年ほぼ全員からいじめられていた。私は数人からいじめ
られただけでこのていたらく。
Aちゃんは寡黙に休む事なく学校に通い続けていた。物凄く強い人
だったんだな。
Aちゃん、あの時かばえなくてごめんね。そして尊敬してるよ。

330 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/19(火) 12:36:53 ID:IQMfLmzS
>>329
きっとAちゃんの親御さんもしっかりとした方達だったのだと想像。

331 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/20(水) 01:06:35 ID:gaXlmCFL
なーに、親は全く気づいてくれないから、
親なんて信用出来ない。と黙々と生活したんだろうよ。
。・゚・(ノД`)・゚・。

332 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/20(水) 08:43:00 ID:rfiOZlLE
そうそう。結果として最悪の事態に至らなかっただけであって、
本来なら子供がいじめにあった時、
親がすべき最大のことは
「いじめにあう状況から子供を救出すること」
学校休むなり転校するなりして、一刻も早くいじめから脱出させること。
それをしなかった/できなかった親が
しっかりしてるとはとても思えない。

うちの親もそうだったけどさ。

333 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/20(水) 08:51:22 ID:R631osp+
親どころか家族全員信用できない俺がきましたよ

334 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/20(水) 09:14:35 ID:wwj2zyyK
父はアル中、母はヒステリー、俺は盗癖、妹も盗癖、弟も盗癖
でも基本的にはホカホカ家族な俺もきましたよ

335 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/20(水) 10:55:47 ID:oQr6WPZs
大工だから雨の日は作業場で道具の手入れしてる俺も来ましたがなにか?

336 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/20(水) 21:19:45 ID:zxl9bHPa
じゃあ俺はそろそろ行くよ

337 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/21(木) 23:25:31 ID:R8WhNI5t
>336
アンタ、行かないでおくれ!

338 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/22(金) 13:04:27 ID:SXnoY9CD
丸一日経ってから返すレスじゃないな

339 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/22(金) 15:06:46 ID:In2GHN8a
まさしく「のんびりした懇願」スレ行きだな。

340 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/22(金) 23:35:19 ID:qcPMfTxa
↑くわしく

341 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/23(土) 22:01:09 ID:1IRMgbwF
俺が吉原のソープランドで体験したこと。

入店して待合室に通されると、オバサンが数人の客と話をしていた。
スポーツ新聞を読みつつ聞き耳をたてていると、全盲の息子が筆下ろしをしたいというので
付き添いで来たらしい。オバサン(以下母)は色々心配事を口にしていたが、話し相手の
客数人は「大丈夫」「心配しなくていいよ」となだめていた。

しばらくたって奥から白杖持った青年と姫が待合室にやってきた。
皮靴はピカピカで結構いい服を着ている。この日のために揃えてあげたのだろう。
母はソファから飛び出して姫と軽く会釈をしたあと、「どうだった?いいこと出来た?」
青年「うん。よかったよ。このお姉さんのおかげで」実は姫を指差すつもりが別の方向だったので
姫が素早く指した方向に移動。母は顔をくしゃくしゃにして泣きながら
「あんたよかったね〜!!」と背中を何度もさすっていた。

客も拍手したり「よかったなぁ」と激励していて、今まで無口だった893風の客まで立ち上がって
青年の肩をポンポン叩きながら「あんたも一人前の男になったぞ」と祝福していた。
姫も感動して泣いていた。実に素晴らしい光景。涙腺の弱い俺は新聞で顔を隠しながら泣いた。

342 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/23(土) 22:18:39 ID:/EJGk3LW
のんびりした古いコピペを貼るスレになったんでしょうか

343 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/23(土) 23:14:47 ID:fOhrjFsY
コピペでも最近デビューした奴は知らないだろうよ・・・
でもこのソープの話は出色だと思うよ

344 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/25(月) 08:04:09 ID:Vmf+vbA6
保守

345 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/25(月) 09:17:44 ID:KU+2hw6r
点検

346 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/25(月) 12:51:13 ID:b90c0qym
のんびりと童貞の俺もきましたよ。


同情するならやらせてくれーーー

347 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/25(月) 15:51:18 ID:4dHhfW38
のんびりと休職中の私もやってまいりました。


348 :347:2005/04/25(月) 15:51:50 ID:4dHhfW38
求職中の間違いです。

349 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/25(月) 17:09:59 ID:u6XEBUmX
>>347
のんびりな割に最近メールくんないじゃん。
放流?

350 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/25(月) 17:18:37 ID:4dHhfW38
>>349
どちらさまですか?
私、友達いないんですけど。

351 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/25(月) 17:26:29 ID:YvyndBwO
せつねぇ・・・

352 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/25(月) 20:41:57 ID:we8BdP3b
友達とメールのやりとりしてた。
それとなく、生きるのが辛いという相談をもちかけた。
それきり返信こなくなった。

353 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/25(月) 20:46:42 ID:/eKEjgYX
>>352
友人GJ

354 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/25(月) 22:06:45 ID:/KBJLefY
>332
子供がいじめに遭い転校させました。
今はのびのび元気に学校に行って居ます。
いじめをして居た親に言われた言葉。
「(我が家は)逃げる教育しか出来ない」
何を上から物言ってるの?
いじめなんかするようになる教育しか出来ない親に言われたくないよ。


355 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/25(月) 22:17:09 ID:zYW7MpRK
告白されて付き合った彼女にフラれた時に言われた一言。「なんか重い」

356 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/25(月) 23:28:45 ID:vtOsZdi6
上京して一ヶ月後、田舎から近しい人が死んだと連絡があった
まる一年帰ることができず、帰郷して線香をあげに行った頃には、
仲間の中でも悲しみが薄れていて、ひとりやり場のない哀しさを誰にぶつけることもできなかった

357 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/25(月) 23:52:35 ID:ZjBNve6K
3年前付き合ってた彼女と付き合い初めの頃、
夜道を歩いてて、たまたま二人同時に夜空を見上げると流れ星が…
今思うと馬鹿みたいだけど、運命感じて、ずっと一緒にいたいとか思ったあの頃の気持ちを思い出すとなんだか切ない。

358 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/26(火) 01:14:49 ID:nyK5kf58
通勤途中に毎朝顔を見せていた猫さんが、
ある日路上で雑巾に化けていました。

「野良猫の宿命だなぁ」と無理やり自分を納得させつつ
日々を過ごしていましたが、
最近そこに新しい猫さんがやってきました。

「こいつもそのうち雑巾になるんだろうな」と思いましたが、
すり寄ってくるのを邪見にする訳にもいかず、
餌なんかやってるうちに家に居着いてしまいました。

そうなると予防注射やら去勢手術やらで結構なもの入りですが、
生活に潤いを与えてくれる同居人ですから仕方ありません。

部屋で腹出して寝てる彼を見るにつけ、
「前にいた猫さんも連れて返ってやれば・・・」と
思い起こす毎日でございます。


359 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/26(火) 01:53:47 ID:ASv6Unde
>>358
野良猫なんて無限に沸いて出るからそんなに気にすんな心優しき人よ

360 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/26(火) 04:14:42 ID:1KTRaXkk
>>358
前の猫さんは危険でも自由な暮らしを選んだ。
今度の猫さんは多少不自由でも愛されて暮らすのを選んだ。
きっとどっちも幸せだと思うよ。

361 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/26(火) 11:09:50 ID:4tBMGitW
>>360モデナ、
選んでネえだろとツッこむオレ

362 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/26(火) 11:11:44 ID:zY5yPO+a
猫が選んだ訳じゃないだろ

363 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/26(火) 12:17:52 ID:5OQwieur
飼われるのがいやなら出て行くでしょうよ。
監禁してるわけでなし。選んだんだよ。

364 :360:2005/04/27(水) 00:58:32 ID:ZidCrtrK
え、なんで?
野良猫って本人(猫)が「飼われてもいい」って猫じゃないと飼えるもんじゃないよ。
「飼われてもいいかな〜」って選んだんだと思うけど・・・

(1)餌ももらいたくない
(2)餌だけは貰ってもいい(2.5)気が向いたら撫でてもいい)
(3)たまに家に遊びに行ってあげてもいい
(4)飼われてもいい
(5)ぜひ飼ってもらいたい

くらい「どこまで許すか」のランクがあると思う。
4番や5番は捨て猫から野良になった猫がほとんどで、
生粋の野良だとかなり難しいと思う。

365 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/27(水) 08:40:27 ID:efOqlG4e
猫じゃないからそんなの知らんよ

366 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/27(水) 09:23:44 ID:by5OQlBZ
オレ猫だけど、上手い餌はもらいたいな。
でも盛りの時意外は触って欲しくない。
っていうか、食ってるのじろじろ見るな。
それと変な声で話し掛けるな気持ち悪い。

あと、用が無いのに呼ぶなよ、俺は忙しいんだから。

367 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/27(水) 16:51:16 ID:APop+SeT
「居ついた」って書いてあるじゃん。
358宅は居心地がいいと猫が判断したんだろ。

368 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/27(水) 16:55:19 ID:DW7VKzYN
謎は全て解けた!
>>358=>>367であることは間違いない。

よ、>>358、久しぶり!猫は元気か?




369 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/27(水) 22:03:18 ID:sPAHxYwB
野良猫やってる猫はその環境選んだわけじゃないだろうが、
その人に飼われるかどうかは選べないこともないかな・・・。
ある程度気に入らないとすりよってこんし。

370 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/27(水) 22:22:14 ID:+FciJEN9
生活板は、どうして動物話になると、流行ってないスレも白熱しちゃうのかね……

371 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/28(木) 05:50:00 ID:q2vz84m5
子供の頃、友達の多くは祖父母と同居もしくはそこそこ近くにいて
お小遣いもらったり、セーターを編んでもらったりしてたのがすごく羨ましかった。

うちの場合は関東と北海道で遠く、祖父母や親戚に会う機会も滅多にない。
(貧乏だったので、北海道へ行く費用もなかった)
おまけに母は兄弟が10人もいたので、祖父母には孫も多かったせいもあって
何かしてもらったり、可愛がられることもなかった。
だから、友達がおじいちゃんおばあちゃんの話をする度、ちょっと切ない思いだった。

そして数年後祖父母も他界し、最近北海道の伯父の家へ行った。
伯父は10人兄弟の長男なので、母ともかなり年の差があり、既に70歳過ぎ。
私は20年近くぶりに会ったんだけど、伯父夫婦が
「○子ちゃん(私)大きくなったねぇ。横においで、ここ座りな」とか、
話し言葉も小学生相手のようで、まるで子供扱い。
もう20代も後半なのに。
こっちの都合で1時間もいられなかったんだけど、その間ずっとニコニコして
私の顔を見つめてばかり。

なぜだかわからないけど、ふと何となく「おじいちゃんおばあちゃんに可愛がられる孫」
みたいな気分になって、ちょっと涙が出そうになった。


372 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/28(木) 18:39:36 ID:vB9lIN5h
⊃д`)俺が抱き締めてやりたい。。。

373 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/29(金) 04:16:26 ID:R2ibpJCQ
>>372 が「抱き締めてやりたい」というのは、>>371 の伯父夫婦を
「抱き締めてやりたい」ということだよな。
この場合、>>371 を「抱き締めて」も、あんまり意味ない気がするし。

374 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/29(金) 10:13:08 ID:+48BEHbh
なぜだかわからないけど、ふと何となく「ボケたおじいちゃんおばあちゃんに小学生扱いされる
哀れな20歳代後半のオッサン気味の自分」な気分になって、ちょっと涙が出そうになった。

375 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/29(金) 12:11:00 ID:HaX8S5u0
一生泣いてなさい。

376 :おさかなくわえた名無しさん:2005/04/30(土) 04:20:21 ID:MKSg++uy
ここはズーッと泣き続けても良いスレです
GWだ
目が腫れたって出勤に差し支えることあるめぇ

377 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/03(火) 09:23:21 ID:Ge1ygNc6
hoshu

378 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/05(木) 12:36:34 ID:qgoNi3D4
野良に餌をやって、なでなでしてやった。
次の朝、玄関に鼠が置いてあった。気持ち悪かったので蹴って側溝に棄てた。
電柱からねこさんが悲しそうな顔を半分見せていた。ああごめんよ、お礼だったんだね。


379 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/05(木) 13:16:46 ID:cYXDsMdo
猫吐かし濃いね

380 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/05(木) 13:18:11 ID:cYXDsMdo
なんだよこの変換

猫は賢いねだよ 人を馬鹿二寸のもいい加減にしろよ

381 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/05(木) 13:20:32 ID:cYXDsMdo
度駒で不座桁変換機能なんだよ 売った得手やる!



382 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/05(木) 13:56:31 ID:lydF685q
刹那ィ主イで 園奈々

383 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/05(木) 17:46:26 ID:3DXfNUxE
チョコとアーモンドでコーティングしてあるバニラアイスバーを買ったんですよ。
しかし買い物から帰った途端に電話が来て、小一時間買い物袋ほったらかし。
恐る恐るアイスを見てみたけど、別に溶けてはいないようだった。
1時間くらいだったら大丈夫なのか、とホッとして袋から出した途端に、
バーからポロッと落ちて、絨毯にベチャー。
外側のチョコは溶けてないけど中のバニラはドロドロだった模様。
外側も溶けてくれていれば、袋から出さずに捨てたのに・・・。
間の悪さにしょんぼり(´・ω・`)

384 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/06(金) 16:14:19 ID:lo7dhQMp
>143

いまさらだがその家のひと橋〇さんじゃないよな?
犬の名前、子供の数、近所のちびっこが遊びに来てる、子供もらわれて行った、引っ越した
というのがぴったり当てはまるんだが…
もうおそいか(´・ω・`)

385 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/06(金) 16:31:35 ID:gilmtldF
うちの犬も代々まるちゃんで今のは3代目  
ポチの次に多いのが丸だよ  夢を壊してごめんな

386 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/06(金) 17:28:47 ID:lo7dhQMp
え、そうなの…
むしろめずらしいかと思ってた‥(´・ω・`)セツナイ

387 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/09(月) 07:51:17 ID:yyCr7wM8
('A`) 

388 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/09(月) 08:27:30 ID:D5yR94Ne
小学生時代の俺は、給食と昼休みのドッジボールだけを楽しみに登校してた
そんなこったからもちろん勉強はダメダメ
そんな俺が図画工作で作った厚紙とセロファンのステンドグラスが地元の郵便局に展示されたの
最優秀作品って張り紙がしてあってね、その下に○○小学校3年△組・海音字潮五郎君作
って書いてあんの
そんで副賞に国語辞典貰ったのよ
俺のカーチャン大喜びしてね 3ヶ月くらい郵便局に展示されていたんだけど
パート仕事の昼休みに自転車で抜け出して頻繁に見に行ってたらしいんだよね

中学に入学しても俺は相変わらず劣等生でさ、抜け作っていうのかなボーっとして
魂が抜けたような顔して学校通ってたわけ
そんなダメダメな俺にさ、ことあるごとにカーチャンが言うのよ
『おまえが3年生の時作ったステンドグラスが郵便局に飾ってあったろう。カーチャンはホント
うれしくてうれしくて毎日のように昼休み見に行ってたよ。用もないのに中入るわけいかんから
道路からコソーっと見てたんだよ。ホントカーチャンはおまえを誇りにおもってるよ』ってね
そんなこと言われてもさ、のれんに腕押し、ぬかにくぎなわけよ
そんな俺が中学2年の時急に変わったわけ
自分でもわかんねーんだけど憑き物が落ちたつーかさ、もう別人になっちまったわけ
なんかこう打てば響くっていうかさ、脳味噌も運動神経もフル回転しだしたわけよ

だからさ、俺が言いたいのは小学校中学校で劣等生だからって自分の子供を責めちゃいかん
ってことなの
こんなこと言うとさ、
『そりゃあんたの子供時代と今は違う。今は小学校からキッチリ勉強させとかないと
どーにもなんない』って言われるかもしんない
そうだよな どうにもなんないよ ちょっと糞ひねり出してくるわ

389 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/09(月) 13:17:47 ID:BjRXAKIV
口調がキモイな。

390 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/09(月) 14:34:20 ID:oBhhkc6d
>>317
うん、切ない、いい話だ。
そのお友達、どうしても
会いたかったんだね、317さんに

391 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/09(月) 14:36:08 ID:oBhhkc6d
Σ
久々にのぞいたのでとてつもない亀レスになってた・・・
ごめんなさいごめんなさい

392 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/09(月) 16:53:53 ID:6Vf2Z2Yw
志村ー、日付ーっ!

393 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/13(金) 01:11:03 ID:75zFmfqX
age

394 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/13(金) 01:38:36 ID:Ccwb8R8t
小学生のときいじめられていた。ほぼクラス中から。つらかったけれど、休んだりせず毎日学校に行っていた。
母がそのことを覚えていて、先日あんたはあの時休まなかったね、えらかったねといった。

違うんだよおかあさん。
私は休めるなら休みたかった。あんな学校辞めたかった。ただわからなかったんだよ。
子供だったから、学校が世界で絶対だったから、病気でもないのに休むなんて想像もつかなかったんだよ。
つらかったら学校を休んだり、担任に訴えたり、いっそ転校という手もあるなんて、あの世界から逃げ出す
方法があったなんて、本当に思いもつかなかったんだよ。
私はできたらそうしたかったんだよ。本当は。
えらいから学校に行ってたんじゃないんだよ。バカだったんだよ。
母にいわれたそのとき、はじめてそのころの自分の気持ちに気づいた。当時の自分のあまりの頭の足りなさと、
憐れさに切なくなって後で一人で泣いた。

いじめがやんだのは母が学校に直訴してくれたからなので、母には感謝している。
実際、不登校や転校もそう簡単ではないだろうと思う。
私は今は普通に働いていて普通に友達もいる。職場でも頼りにしてもらえてる。
でもあのころのことは、クラスメイトの名前も顔もほとんど思い出せない。
あのころ何がはやってどんな漫画やテレビ番組を見ていたか、それもほとんど思い出せない。

今は毎日のようにあのころのことを思い出してる。そのたび、何とかして今の自分が助けにいけないかと、自殺考えて
マンション五階窓辺に立つくらいつらければ、休んじゃっていいんだよ、むしろ休めとアドバイスしてやれないかと、
切なくて仕方ない。

395 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/13(金) 01:45:56 ID:IAKRjbqp
まあ、いじめられてたのはお気の毒だが
サクッと逃げた人と耐えた人では後者の方が強く生きていけるんじゃないのか?
自己憐憫にひたっても何の得にもならんと思うけど。

396 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/13(金) 04:35:03 ID:xvLxBaWu
何が原因でイジメられたの?

397 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/13(金) 05:31:35 ID:RtHFPao1


398 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/13(金) 11:39:27 ID:2dSJlE2o
それは切なすぎる

399 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/13(金) 12:06:04 ID:Jj2yCaaN
>>397
関羽?

400 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/13(金) 12:41:42 ID:L5VGNDF5
400…

401 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/13(金) 15:25:48 ID:fbFwvI/S
>>395
いじめに耐えて強くなるのは理想的だけど、
実際は辛抱しすぎて性格や人生観がゆがんでしまう事もある。
逃げられるなら逃げて、楽しい思い出を作れるなら作った方がいい。

耐え凌げたとしてもそれがさっくり「思い出」に変わるわけじゃない。
その時つらい思いをした子供の自分が心の中に残ったままになることもある。
大人になったからこそ癒せる傷もあるんだよ。

>>394
お疲れ様でした。
今の友達や幸せはあなたのお人柄の賜物だと思います。
どうぞ大事になさってください

私は中学の時2年間いじめられて「休みたい、転校したい」と泣いても
「もうすぐ受験だから」と親に頼まれて通った。
結果、精神的苦痛から逃れようと自分の考え方や性格を歪めることに。

高校に進学してからも
セーラー服の中学生や学生カバンを見るたびに
中学時代に引き戻されそうな感覚になって大変だったよ。

402 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/13(金) 19:54:07 ID:LHYqDA3c
2001年春、大学卒業して就職したものの、仕事は毎日朝から終電までで休みは月2回の激務。
あまりのきつさに3ヶ月程で辞めてしまった。
身体を壊して、鬱気味で、無職で、何もする気が起きない毎日。
1人暮らしで友達も彼氏もいなくて、前に振られた男が忘れられず身体だけの関係。
どうしようもない自分。
特にすることもなく毎日過ごして、そろそろ貯金も尽きるというとき
実家から1枚の葉書が転送されてきた。
差出人は小学校1年生の自分。
昔授業でやった「21世紀の自分に手紙を出そう」ってやつだった。

------------------------------
げんきですか?
わたしはげんきです。
どんな大人になっているのですか?
なんのおしごとをしてるのですか?
がんばってください。
それではおしあわせに・・・
------------------------------

あとはへたくそな絵が書いてあった。
この先のことを何も知らない小学生の自分を思って泣きました。

それから頑張ったおかげで、今はきちんと仕事しているし、いい友達もいっぱいいて、
プライベートもとても充実してます。
これからもっと幸せになるからね!

403 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/13(金) 21:48:59 ID:E5pBvIt5
カッコイイ

404 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/13(金) 22:04:52 ID:Me2Nv15F
>>402
馬鹿野郎! テメエ! 幸せになれ! 幸せになっちまえ!


あんたを応援してるよ。その葉書にキスして、今日は寝ちまいな。

405 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/13(金) 22:05:53 ID:E5pBvIt5
>>394
うわエライ泣ける話。それってめちゃくちゃ真理だね。
子供の頃って確かに学校に通うことは世界の全てだったな。
そして本当に、今思えば馬鹿みたいに簡単なことも思いつけないもんだったね。
別に虐め関連だけじゃなく、迷子になったり寝ててバスを乗り過ごしたりしただけで世界の終わりみたいな絶望感を感じた記憶ででも実感できる。
いつか親になることがあったらこれ思い出そうっと。
394もっと幸せになるといいね、ま、かく言う自分もだけど。

406 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/13(金) 22:10:57 ID:E5pBvIt5
あと、よく頑張ったねえと思う。
自殺しなくてよかった。
その耐えた努力の分、これからもっといいことあるんじゃないかな

407 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/14(土) 01:49:40 ID:FsUvd63a
>逃げられるなら逃げて、楽しい思い出を作れるなら作った方がいい。

 逃げてつくった楽しい思い出なんて嘘っぱちのまがい物だと思う
 問題に向き合わないで逃げた自分という罪悪感のほうがより悪質に精神を蝕むと思う
 子供時代を苦く思い出し客観的にアドバイスにできるまでになった394氏の今を誇りに思う
 
 


408 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/14(土) 03:18:53 ID:sDMbxVvu
その人の問題のみならず、なんちゅうか歯車が合わないというか
子供らしい残酷さでもってどうにもならない泥沼の人間関係、
逃げることですっぱり解決されることもあるだろうから
394を慰めるためだろうけど、逃げられるんなら逃げてもえんちゃう?
と言っておくテスト

409 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/14(土) 04:08:33 ID:69rnKBNy
よく「苦労は買ってでもしろ」って言うけど、
買ってでもしたほうがいい苦労と逃げた方がいい苦労があると思う。
理不尽に虐げられる苦労はしなくていい苦労だと私は思うよ。
イジメとか親からの虐待とか性的虐待とか。
人間に対する見方を変える苦労は、
例え乗り越えて立派な人間になれたとしても、
本人の中には微妙な歪みが残る事が多いと思う。

410 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/14(土) 04:15:02 ID:kjl0CCYg
よく、「人生は誰でもプラスマイナスゼロ」なんていう人がいる。
その方程式だと
親に虐待を受けたり、超貧乏だったり、学校でいじめ受けたり
幼少時に不幸だった人はものすごいマイナスを貯金したわけで
あとでとてつもなく幸せになれたりするのだろうか?
なれるかもしれないような気もする。
だとしたら、俺も少しマイナスを貯金しているから楽しみなのだ。

411 :401:2005/05/14(土) 13:45:25 ID:8jgRTNI9
誤解を受けたかもしれないけど、
>>394さんの過去を否定したわけじゃないです。

そう思われたのなら>>394さん、ごめんなさい。

412 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/14(土) 14:23:01 ID:i2LqH8sk
>>411
傷ついた他人に対してなんてひどいこと長文で書くんだと思ったよ
ホッとした。

413 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/14(土) 15:58:07 ID:QvyVST5u
逃げたことがまた心に陰を落とすという点では>407は間違ってないけど、
>問題に向き合わないで逃げた自分という罪悪感のほうがより悪質に精神を蝕むと思う
↑これは違うと思う。本当に逃げる以外に解決できないこともあるし。
まわりがすべきことは、逃げたことを責めたりなじったりしないことだ。
その意味で、個人的に>407みたいなのはとてもハラがたつ。

414 :401:2005/05/14(土) 19:15:27 ID:3H1auz1f
>>412
やっぱりそう思われてたのか。

>>395さんに「いじめに耐えて強くなる」というのは
言うのは簡単だけど理想化しない方がいいって言いたかっただけです。

>>407
そのとき物理的に逃げたとしてもいじめられた記憶は残る。
現実にいじめられたことは事実だし。どちらにしても結局向き合わなきゃいけない。
転校したからって、現実と向き合わない意味での「逃げ」にはならないと思ってる。

精神を蝕むのはそれについて考える事を止めた時だよ。


415 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/14(土) 19:17:26 ID:cyVC7QLS
別に議論しなくていいのに。
荒れるだろ、元いじめられっこがいきり立って。

416 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/14(土) 19:43:37 ID:T+LlvT/E
>>414
>>412をもう一度よく嫁
「ホッとした」
これ以上、何を言い訳して議論レスを進めたいのかわからん

417 :401:2005/05/14(土) 20:47:18 ID:8jgRTNI9
ごめん、名無しに戻るつもりだったけど。

議論したかったんじゃなくて言いたかっただけです。
言い訳がましかったですか…。
ウザかったらあぼんしてください。スレ汚しスマソ。

ではノシ

418 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/15(日) 15:53:40 ID:WfLat/j8
>401
言い訳がましくないよー。

もともと、相手の状況なんにも知らないくせに
「逃げる事は全部悪い事なんだ」なんて一般論で
切って捨てようとした単細胞がいけないんだからね。

君が書かなきゃ、俺がもっと酷い言葉で罵倒してるとこだった。
君のはいいフォローになってたと思うよ。

419 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/16(月) 06:52:37 ID:TynTAlZU
余計に切ない空気になったやん

420 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/16(月) 10:40:55 ID:d5abxkBn
悲しくて苦しくて
つらいことばかりならば
投げ出して構わない
大事なことはそんなんじゃない

青春てワンツースリージャーンプ♪

421 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/17(火) 00:00:53 ID:gmigh3TC
「全部」悪い事なんだとは言ってないだろうよ
勝手に脳内変換して何に対して戦ってんだ?
単細胞はおまいの方だにょ

422 :1/2:2005/05/17(火) 02:45:02 ID:vsn/DPfR
動物ネタだけど一つ。

私が小学校高学年の頃に、産まれてから10年くらい飼っていた雄ネコがいた。
体格は少し大きめで顔は近所の雄ネコとケンカばかりしていたせいか、
傷を重ねて負っていたためホッペが普通のネコの倍くらいはれていた。
うちの近所で彼は大将だったのかもしれない。
そんな大将も家にいるときはすごく甘えんぼうで、私があぐらをかいたりすると
のどをゴロゴロ鳴らせながらすぐに膝にのって気持ちよさそうに寝ていた。

ある日私が二階で寝ていると、一階の方からガリガリと音がする。
0時をまわっていたため怖かったけど、恐る恐る下に降りていくと
階段の所でネコが少し血を流しながら苦しそうに倒れていた。
私はびっくりして体に触れてみると、真冬だったせいもあるけどとても冷たくなっていた。
私はバスタオルにネコを包み、居間に連れていき灯油ストーブをつけその前にネコを寝かせた。
一時間くらい様子を見ていると、さっきよりだいぶ元気になってきたみたいで
体に触れてみるとだいぶ体温も戻ってきていた。
私はこれで朝まで暖かくしていればきっと元気になるだろうと思い
ストーブの火を少しゆるめにつけたまま寝床についた。

長文スマソ続く

423 :2/2:2005/05/17(火) 02:52:40 ID:vsn/DPfR
そして朝になってすぐさま居間に行くと、妹が泣いていた。
その横には既に冷たくなっている大将がいた。
私も泣いた。あのまま元気になれば助かったはずなのに…と思い、
居間の横の部屋で寝ている祖父母に聞いてみると、
夜中の2時前くらいにトイレに起きたときに、火事になるといけないと思い
ストーブを消したとのこと。
暗かったし目もあまりよくないのでネコがいたのは気づかなかったらしい。

あのままストーブをつけていれば確実に助かったとは言えないし、
夜中少し元気な素振りを見せたのも、最後の力を振り絞ったものだったのかもしれない。
けど思い出すたびにとても悲しくてせつなくなる
もしあのまま暖かくしていたら…と思うと。

424 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/17(火) 20:01:31 ID:79y1uAQK
ストーブ消した時点ではもう亡くなってたかもよ

425 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/18(水) 08:07:56 ID:houn80i0
ストープ消しに行って踏みつぶしたんだけど言えなかったんだよ。

426 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/18(水) 12:00:16 ID:yVQsOcBD
病院連れて行けよ
ばーちゃんのせいにすんな、ボケ、市ね

427 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/18(水) 20:23:19 ID:MFIxLUp5
      /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ
      i ノ   川 `ヽ'
      /  `   . ´ i、 ・・・
     彡,   ミ(_,人_)彡ミ  
 ∩,  / ヽ、,      ノ
 丶ニ|    '"''''''''"´ ノ
    ∪⌒∪" ̄ ̄∪

428 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/19(木) 06:00:54 ID:itp1XuWR
↑病院、夜中だからやってなかったんじゃない?
でも、>ばーちゃんのせいにするなには同感かな。
ボケ、氏ねはあまりに心無いと思うが・・・。

429 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/19(木) 14:17:57 ID:1QKnJW/J
私が子供の頃、父親は酒飲み・暴力・博打(に伴う借金)と最悪な人だった。

幼稚園児だったある日、母と妹と私の3人は父に家から締め出された。
当時住んでいたのは、会社所有の一軒家。(事務所&倉庫と広い駐車場があった)
行くところもないので、仕方なく母は駐車場にあるトラックを開けて
その中で休んでいたけど、子供の私はじっとしていられなくて
その頃まだ乗れなかった補助輪なしの自転車の練習を始めた。
しばらく一人で練習していたら、コツを掴んだのか急にスイスイ乗れるようになった。
大喜びで母に報告。すごく嬉しかったのを覚えてる。

初めて自転車に乗れた記念日だけど、同時に父に締め出されて辛い目に
あった日でもあるので、思い出すとちょっと切ない。

430 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/19(木) 15:50:34 ID:Bt450rlI
わかるよ>>429の気むち

431 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/19(木) 17:23:29 ID:JZV+mbzK
キムチが解るのか!

432 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/19(木) 21:43:52 ID:oAD6CifM
>>429はそんな暴力父だったら
そのときから十数年も経ってるし、
まだまだ思いではいっぱいあるだろ?

433 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/20(金) 00:50:34 ID:UlfT1qlK
高校の時、母にいつもお弁当を作ってもらってた。

中でも生協で買ってくる焼きビーフンが凄く好きだった。
暖めるだけの物で、手作りだったわけじゃないけど、
美味しくて母に「また買ってきてね」と何度もお願いした。
一方学校での友人の評価は散々だった。
「そんなの食べてるの」
「私のがそう言うお弁当だったら泣いて怒るよ」
最初は「でも美味しいよ」とかわしていたけど、
毎回言われるとなると友人たちに批評されるのが苦痛になってくる。

帰って母親にもうビーフンは恥ずかしいから食べない、止めてくれと言うと
「あんたが喜ぶから買ってきたのに…」と寂しそうな顔で残りのビーフンを捨ててた。


それにしても何で焼きビーフンであれだけ非難されたんだろう。

434 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/20(金) 02:57:57 ID:dofEh3LG
ビーフン、捨てなくてもいいのに。家で食べればいいのに。
人の母親が作ったお弁当を「私だったら泣いて怒る」って言える友達の無神経さに
びっくり。

435 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/20(金) 05:55:30 ID:TS5kN7sO
「私があんたみたいな顔だったら親に
泣いて怒るよ」と言い返して欲しかった。
>>434 きっとあなたはお友達に恵まれてきた
んだろうね。(嫌味じゃなくて)
人の母親が作ったお弁当を非難=自分の
母親が作ったお弁当を非難 と、自分に置き換えて考え
られない。人の気持ちを考えられない人は沢山いるさ。 

436 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/20(金) 06:59:55 ID:43jVFIcg
>433
お母さん気の毒すぎるね。なんで、もう飽きちゃったとかいえなかったのよ。
「恥かしい」ってお弁当にビーフン入れる お 母 さ ん が恥かしいって言ってるようなもんじゃん。
友達にも、お母さんが手抜きしてとかセンス悪くて入れてるわけじゃないって
言って欲しかったわ。
弁当作ってもらってる分際でさ。

まあそういうこと思って切ないってことなのか。

437 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/20(金) 08:07:11 ID:56EZtRSQ
>>436
お前このスレ向いてないよ

438 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/20(金) 13:05:19 ID:lQhH9HEB
小1の頃、鳥を飼い始めた。
ベニスズメのつがいでオスがゴジラ、メスがピッピって名前だった。
ピッピは病気持ちですぐに死んでしまったが
ゴジラは健康そのもので、毎日歌うようにチュンチュン鳴き(つーか歌ってた)
家族にも慣れてきて、エサねだったりしてとても可愛かったんだ。

そんなゴジラが家族の一員になって2年が過ぎた、ある日のこと。
その日は学校の遠足だった。
山登りだったので、疲れて疲れて…
家に帰って風呂から上がったらすぐ寝てしまった。
夢うつつの中、ゴジラの鳴き声が聞こえてきた。
「チュン………チュン…チュ…」
何かを訴えるような鳴き声だった。
いつもと違うなぁ、何か変だなぁ…行ってあげなきゃ駄目かなぁ……
意識朦朧でそう思ったが、体を起こすことは出来ず
いつの間にか眠ってしまっていた。

翌日の朝、鳥かごを覗きこむと
かごの隅の方でゴジラは冷たくなっていた。
つい昨日まで元気だったのにどうして!?
頭真っ白になって、ひたすら泣いてたら、あることに気付いた。
鳥かごの水入れが空っぽ…。
あぁそうだ…寝る前に毎日やってた水を入れ忘れてしまったんだ…
いくら疲れていたとはいえ、どうして忘れてしまったんだろうか…
もしかして、あの時の鳴き声は自分を呼んでいたんだろうか。
そう思ったら涙が止まらなくなった。

10年以上経った今でも、あのとき水をやっていたら…と悔やまれてならない。
ごめんよゴジラ

439 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/20(金) 18:50:54 ID:Lq+9hghC
たった一日の水やり忘れではたして死ぬものなのかどうかとても疑問。

440 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/20(金) 19:04:07 ID:olCVULhe
鳥さんは飛ぶために体を軽くする必要があるので、
あんまり余分を溜め込まないような体になっているそうです。
(だから大量に食べてせっせと排せつする)
なので、もしかしたらそういうのもあるのかな、と思った。

441 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/20(金) 20:57:08 ID:cOfOJfeX
おまえら、突っ込むところをわきまえろよな。

442 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/20(金) 22:41:15 ID:t3TMUGwp
>>441
突っ込みのプロであろうあなたにお聞きしますが、
この場合、どこに突っ込んだらよろしいのでしょうか?

443 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/21(土) 02:36:18 ID:SuPSQM/a
大学時代に馬鹿やった仲間で久しぶりに集まった。
一人暮らしの奴の家に転がり込んで、朝まで飲んだ。
四六時中一緒にいた奴等にも、それぞれの時間が流れはじめている、っていうことがわかった。
早朝の帰り道、坂から遠く富士山が見えた。
朝日見て、またこうやって集まれるとき、皆はどういう風に変わっているんだろう、とふと思った。

お別れが切なかった。

444 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/21(土) 03:37:43 ID:JGYZbr5A
別れは、出会った瞬間から始まる。

445 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/21(土) 04:25:51 ID:YXdGz+2j
>>443
なんとなくわかるな

高校で一緒だった2人
高校のときは学校で毎日のように会ってたけど
今じゃなんだか住む世界が違う感じがするんだよな
住む世界が違う感じがするのは俺が引き篭もってるのが原因だが…

446 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/21(土) 07:37:18 ID:cLnvNFUq
>442
ヒント;松井秀喜

447 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/21(土) 08:27:38 ID:349TWMVM
>442
ア  ナ  ル

448 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/21(土) 09:08:16 ID:WpMk7HEo
>>443
わかる!わかるぞー


449 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/22(日) 03:43:07 ID:OBfT26bT
バイト仲間数人は俺を含めてそろそろ就職考え始めてる
もうすぐそれぞれの世界へ行って別々の時間が流れ始めるんだろうな

450 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/22(日) 19:29:08 ID:qSTe8Bjz
中学2年のある日の夕食時でした
食卓には両親、姉、そして僕
特に会話もないいつも通りの暗い雰囲気
普段いただきますとごちそうさま以外口をきくことのない姉が、
『アンタの部屋イカ臭くない?』と言いました
僕は訳が分からず黙っておりますと、父が
『こいつも年頃だからな、ほっほっほっ』と言いました
『いやですよお父さん、あっはっは』と母が相槌を打ったので
『何で年頃だとイカ臭くなるの?』と僕は聞きました
すると姉が
『しらぱっくれてんじゃねーよ皮かむり』と言いました
僕は頭に血が上ってしまい
『姉ちゃんのパンツなんか毎日ベチョベチョに汚れてるじゃんか
 それにすっげー臭いじゃん。うんこもつけてるじゃん』
と言ってしまいました

姉は泣き始めました
母も涙目になってました
2,3分の沈黙の後、父が突然口を開きました
『遺伝だな』

あれから5年、僕は元気です

451 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/23(月) 10:53:11 ID:eARvBBHE
イ`。

452 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/24(火) 20:23:06 ID:ceyWHgS2
片思いしていた男性が会社を辞めました
私が社内の人間関係で辛い思いをしていた時に、やさしく慰めてくれた人でした
その時に告白したかったけど、彼女がいるので諦めて・・・・
その人の送別会にも行けず(社内は小さな派閥に分かれていて、送別会を主催した派閥と私はあまり親しくない為)今は働く部署も違うので別れの挨拶も出来ず、1人で家に帰り泣いていました

あれから数か月、彼は今どこで何をしているのか・・






453 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/24(火) 21:18:36 ID:OtBDsDuk
>>452
久しぶりです。君の気持ちには気が付いていました。
色々相談してくれてありがとう。送別会は来て欲しかったけど、
色々人間関係複雑なところでしたからね。

僕は今、天国で元気にやってます。
あまり、こちらには来てほしくありませんが、いつかお会いしましょう。


454 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/24(火) 22:00:01 ID:yePXmcB2
>>453
さらにせつなくなるじゃねーかよ。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

455 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/25(水) 05:31:25 ID:Fior6v0h
>>453
殺すな殺すなw

456 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/25(水) 10:56:23 ID:osTraORc
ワロタ。

457 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/25(水) 20:05:25 ID:KYbgB30A
>453
ワロタw
あなたのセンスが好きですw

458 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/27(金) 16:09:19 ID:yteslKCj
さすが2ちゃんねるだ。他では見られない展開だな。

459 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/28(土) 00:45:45 ID:XC2ppJuZ
思い出と言うにはあまりにも新しすぎるが
この先何があろうと楔となって心から抜けないだろう記憶。

祖母は100万人に1人と言う確立の不治の病にかかっている。
脳の病気で治療法がなく、助かった人は一人もいないという話だ。

俺が祖母の見舞いにはじめて行った時
運良くなのか運悪くなのか、若造の俺には解らないが
祖母の病状は少しよかった。
病状が悪いときには幻覚や幻聴などが見えたり聞こえたりしているらしいが
俺が行ったときには普通に受け答える事が出来た。

まだ病名を知らされていなかった俺は、何と言っていいのか解らず
ベットに横たわる祖母の手を握って「ばぁちゃん、元気出してな。」
としか言えなかった、18になってもだ。

460 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/28(土) 00:46:36 ID:XC2ppJuZ
そしたらだ、しわくちゃの手で俺の手をぎゅっと握り返して
涙をぽろぽろこぼしながら
「おばぁちゃんねぇ、こんな身体になっちゃった…。
ごめんねぇ、こんな病気になってごめんねぇ…。」って言ったんだ。

ああ、畜生、何で謝るんだよ。何にも悪い事してねぇだろ?
ただのご近所さんってだけの人だって
入院してから身の回りの世話をしてくれるくらい人望もあったじゃねぇか。
なぁ、じいちゃん、まだ連れて行くなよ。まだ74だぞ?
入院する前まで自転車に乗って、蕎麦屋のパートに行ってたじゃねぇか。

俺は首を横に振ることしか出来なかった。
祖母の前では涙を一滴も溢さなかった。
ただ、手を離した後トイレの個室に駆け込んで涙を流した。

その時から俺は冗談でも『死にたい』と言う言葉を口に出さなくなった。

最近身体の抵抗力が落ちてきて、そろそろ危ないと聞かされた。

去年の正月はばぁちゃんの作った御節を食べた。
今年の正月もこれからさきも、もう二度と食べられない。

461 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/28(土) 00:47:42 ID:5eJq685W
>>459
確「率」な

462 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/28(土) 01:34:51 ID:SbyGDLd8
幼いねえ
74年も生きられれば充分過ぎなんだよ

463 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/28(土) 01:47:40 ID:FUgsbkyE
>>462
自分の好きな人だったら
100歳で死んだって十分なんて思えない。
そんなことも分からない462の方が幼いね。

464 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/28(土) 02:25:07 ID:SbyGDLd8
>>463
そんな当たり前のつまらんレスはいらない
命を長らえることだけが幸福と勘違いしていないかい?
>459は死んでしまったじいちゃん、ばあちゃんの思い出スレがあるからそこに書いとけ

465 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/28(土) 02:28:59 ID:L8BWShMa
こういう人間がいるのは切ないねぇ

466 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/28(土) 02:29:49 ID:FUgsbkyE
当たり前だろうがつまらなかろうが
それが人間の自然な心理だ。
延命の是非なんか語るスレじゃなし、
残される側の気持ちの話だろうが。
大体>>459のおばあちゃんはまだ死んでないよ。

467 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/28(土) 03:23:25 ID:SbyGDLd8
459を見る限り、もう時間の問題でしょ  死んだら死んだで、
また悲劇の主人公ぶって自己憐憫の涙に酔った書き込みをしそうだから
あっちのスレが適当だと思って誘導してあげたまで。

468 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/28(土) 04:49:17 ID:km0aUt80
なんか冷酷な人がいますね

469 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/28(土) 05:59:00 ID:uDdtIBA0
自分の人生が無意味で空虚だからといって
他人の人生に対し長く生きたから十分などと言う人は
誰にも惜しまれることなどない自分が情けなくてたまらないんだよ
自己憐憫を投影しているだけですね

470 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/28(土) 08:58:32 ID:EZWL5D1y
>>467
あなたにとってのせつない想い出は?このスレに居る意味がわからないよ。

471 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/28(土) 13:26:41 ID:rZB3Uqp3
冷酷とかどうこうじゃなく、単にスレタイ見ずに書き込んだと判断

472 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/28(土) 20:12:36 ID:teWVOa3B
>>459
変な奴の書き込みは気にせずにな。ばあちゃん大事にしろよ。

473 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/29(日) 21:12:40 ID:H1u7oCZw
あの時期、うちには直腸癌で死を待つばかりの父親と
呆けて失禁やら徘徊がひどくなった祖母がいた。
ある土曜日、お昼はパートに出た母が用意してくれたちらし寿司だった。
(今から思えば、自分ももう高校生だったから母の負担を軽くするように
自分で作ればよかったのだが。)
夏のうだるような暑さの土曜日の午後、横たわる父とその父にまとわりつく
糞尿のにおい(昔の人工肛門は、こまめに洗わないとすぐ臭った)。
その横で飯を口に運ぶ呆けた祖母と自分。当然、会話なんてない。

その光景を思い出すたびに、切ない気持ちになる。
誰が悪いでもないのに、絶望的に希望がない風景。


うわwww酔ってるから浸って書いてみました。
これ読んだ人不愉快にさせたらごめんちゃーい!

474 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/29(日) 21:35:41 ID:4DTOM7Ie
>>473
あるある。
老人病院行くと毎日そんなんで生きるのが辛くなるサー

475 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/30(月) 21:37:46 ID:YpXEIW1k
飲酒運転のおやじに轢かれました。
その親父保険に入って無いし、無職の破産宣告者
障害を残した体に莫大な治療代に
無料の弁護士事務所を回って「運が悪かったね」
「無い人からはどうやっても賠償できないから」
と言われ街中で何度泣いた事か・・・
一度も見舞いや謝罪の無い加害者を道ずれに死のうかと思った。

あの当時は無知だったので、なんもわからなかったけど
色々調べて何とか加害者に賠償請求してます。
まだ解決はしてないけど、つらい私の思い出です。


476 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/30(月) 22:48:13 ID:ViMfAhmI
それはせつない想い出とは違うような?
現在進行中だし

477 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/30(月) 22:59:38 ID:4dNHoEfB
がんがれ。

478 :おさかなくわえた名無しさん:2005/05/30(月) 23:40:07 ID:COcVAca8
俺だったら加害者頃すかもしれない
あんたは強いよ
あんたなら、きっとこれからも生きていけるよ

479 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/01(水) 15:14:45 ID:qzNlnIvf
475が幸せ玉を作る時、オラの分をちょっと分けたる。皆もちょっとづつくれると思う。

480 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/01(水) 15:46:50 ID:SOcy3kZy
おれもおれも

>>479
泣くな。復讐しろ。
最も良い復讐は、お前が幸せになることだ。

481 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/01(水) 16:08:39 ID:3ksH3e5e
iii

482 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/01(水) 16:12:03 ID:3ksH3e5e
↑すまんヘマした。
オラも475に幸せ少しわけるだ。(両手を天にかざしてみるてすと)


483 :480:2005/06/01(水) 16:26:27 ID:SOcy3kZy
アンカー間違えた。

>>475
泣くな。復讐しろ。
最も良い復讐は、お前が幸せになることだ。

484 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/01(水) 17:21:08 ID:qc9eYS7R
いいこと言ったつもりなんだろうがそれキモス

485 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/01(水) 18:58:57 ID:Y/WB2NTh
>>481
「なんだってー」の更に縮小AAかと思った。

486 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/01(水) 23:15:49 ID:4HR69Epy
卒業して3年。たった3年だけれど、仲の良かった仲間は皆就職して、離れ離れになった。
わざわざメールするほどの大事件が起こってるわけでもない、そんなことを考えながら連絡をとらなくなって、
連絡しあうのはときたま皆が東京に集まるときだけになってしまった。
それで、廃れがちだったけど、唯一普段の生活の様子が垣間見れたのが、仲間のうち一人のHPの掲示板。
誰かが、時々思い出したように今の仕事の話や、職場の雰囲気について書き込んでいた。
前みたいに皆で集まって夜通し恋バナするなんて熱いことはできない年齢になったけれど、
3年たっても未だ大学時代に未練のある俺にとっては、そんな報告でもとても嬉しかった。

で、そのHP、大学のアカウントで作っていたんだけど。
この5月で、遂に消えました。
卒業後3年が期限なんだとさ。
なんだか、ついに皆バラバラになっちゃったんだなと思って、
「ページが見つかりません」を何度も出しながら、涙が出てきて仕方なかった。
せつなすぎる夜だった。

487 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/02(木) 02:58:03 ID:a+vkEyHS
>>486
そんなアナタに
ttp://www.yubitoma.or.jp/

懐古主義でないなら
ttp://www.gokinjo.net/

全てをやりなおしたいなら
ttp://www.mytrip.net/

488 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/02(木) 10:06:06 ID:VGFGI3tm
何旅立たせようとしてんだよ

489 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/03(金) 02:13:04 ID:hfy7ZrWH
20代半ばのいい年の男が
「うわぁーん、大学の時のお友達がとうとうバラバラだお
僕ちん、とっても寂しーよぉ(ノД`)シクシク 」とPCの前で 
べそべそ泣いているのを想像したらキモかった。

490 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/03(金) 08:09:53 ID:i90HoqrL
>489
青年期の友情になんの思い入れも無いってのも少し寂しいぞ

491 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/03(金) 08:21:18 ID:SpBjXhsw
>>487
指とま見たら、結構同じ高校の同級生たちが登録していて驚いた

492 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/03(金) 15:30:47 ID:8fVvKXhO
>475
そんなオヤジは、北で強制労働に送り込むべし

493 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/08(水) 22:38:35 ID:SjAGmFMH
hosyu

494 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/08(水) 22:55:09 ID:/A3m86ig
↑ばかめ

495 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/08(水) 23:07:35 ID:bYrti5l8
↑わかめ

496 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/08(水) 23:14:30 ID:pNIMgfYV
社会に出たら出たで、新しい世界の知人、友人を作れんもんかと思った。
いつまでも大学時代の思い出にひたる人って周囲にも居るけど何かパッと
しない人が多いのよね。

別に時々連絡きて、時々飲みに行って、位しているのが丁度良いよ。
学生時代の友達ってそんなもんじゃないの?

497 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/08(水) 23:23:43 ID:FS8DL2jm
>>496
誤爆?

498 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/08(水) 23:36:11 ID:c34ynNnY
プチ切ない話です。

高校時代から、仲の良い友達がいて、浪人時代は同じ予備校で過ごし、
彼女と一緒にいることが凄く楽しく、好きでした。

大学に入ると私は一人暮らし&理系で忙しい毎日、
二部に通っていた彼女と会う機会も少なくなりました。

それでも、彼女とは仲の良い友達だと思っていました。
会わないことは仲が悪い事じゃないと思っていました。

半年ほど、たまにメールをする仲が続いたあと、彼女から
「しばらくぶりに飲みましょう」とお誘いがきました。
彼女のほかにも同級生の子が数人がいて、プチ同窓会でした。

彼女は私には微妙な笑顔でした。
私以外が出席した、旅行の写真をみんなで見ていました。
その後、同級生だった男子も合流することになり、飲み屋に移動するとき、
彼女は、私に向かって、「家が遠いでしょう。もう帰れば?」と、
その日、初めて私に声をかけました。その冷たさが理解できませんでした。

後日、他の子に、冷たさの理由を聞いてみると、
私は、彼女が好きだった男子に好かれていて、それが気に入らない。
「なんか嫌われてる気がする」と言っているそうです。

私は、その男子が誰なのかも知りませんし、話したことすらないのは確かです。
・・・そんな子供っぽいことで、彼女が私を嫌いになったと思うと、やるせないです。
私が何かしたのかもしれません・・・。
伝わってなかったみたいだけど、私は大切な友達だと思っていたのです。
切ないなーって、たまにふと思います。

499 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/09(木) 00:28:38 ID:uy1rSbgh
>>497
>>486のレスに対してだろ

500 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/09(木) 00:41:04 ID:HpodpB2R
498お前は人の苦しみが分からないのか?
少し恋をして痛みを知った方が良いぞ!

友情<<<<<性欲
これ、常識

501 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/09(木) 00:49:03 ID:eiWa0cx6
自分の好きな人が友人を好きになってしまった!

男→確かに良い奴だからしょうがない、「好敵手」と書いて「とも」と読む
女→もはや友ではない、敵。なんの躊躇もなく蹴落とす。

502 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/09(木) 02:07:14 ID:w77JpcRd
>>501
男→確かにいい奴だからしょうがない。一方俺みたいな内面はいいけど
   キモメン/低学歴の男なんか理解できる女はいないよな、女死ね

503 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/09(木) 02:14:46 ID:82C7PH4J
>>496
あなたの周辺だけをなんで一般化して決め付けてんの?
私は社会人になっても友人作ってるけど(というか作らないとやってけない職業だけど)
大学時代の思い出ってすごい今も大切だなぁ。
あんな馬鹿騒ぎできるの大学時代くらいだし。今も忙しい合間にふと皆に会いたくなる。



504 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/09(木) 06:54:39 ID:w7l0ZQjf
>496-497

「過去にこだわらないと言いつつ実はこだわってる奴」と
「ほんとにこだわってないんで忘れちゃってる奴」みたいで面白かった。

505 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/10(金) 00:13:51 ID:Jyrb1sMB
まさに俺が>>502タイプなんだが。


506 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/10(金) 18:39:24 ID:anuCTWuH
男→確かにいい奴だからしょうがない。一方俺みたに何もなく
   キモメン/低学歴の男なんか理解できる女はいないよな、死のう。


507 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/10(金) 20:31:41 ID:tehOYB9e
>>506
確かに自分を理解してくれないからって「死ね」なんて思う奴が
内面いいわけないもんなあ。
内面いいやつほど「何もないし死のう」になりそうだ。
なんかちょっとせつなくなった。

508 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/10(金) 23:27:17 ID:nV51Inzj
キモメンはしょうがないが低学歴は自己責任

509 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/10(金) 23:41:37 ID:lmYe0led
死のうとか思ってるだけで結局死なないんじゃ
単に向上心の無い奴の自己憐憫じゃん。内面いい奴とはとても思えん。

510 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/11(土) 00:06:12 ID:tehOYB9e
家が貧しいとかだったら低学歴も仕方ないぞ

511 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/11(土) 00:11:24 ID:b8kug8CW
>>506
貧しかった?

512 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/11(土) 00:18:01 ID:jv5tJuQc
キモや低学歴が悪いってんじゃなくて、だからって
どうせ俺を理解できる女はいねーよとかうじうじしてる奴は
性格よくないって話じゃないの?

513 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/13(月) 08:22:10 ID:9uDbMfBd
うむ、いろんな事諦めて清々しくいこうぜ

514 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/13(月) 23:28:24 ID:dztk9MGT
一昨日、18年生きた愛犬が死にました。
弟に一番なついており、彼が1週間ほど出張に出ている間、寝たきりの瀕死になりながらも、
何とか持ちこたえました。
そして弟が帰宅し、話しかけ頭をなでてやると、しばらくして死にました。
「きっとお前を待ってたんだよ」と家族で話し、しんみりと愛犬の死を悼みました。

翌日、ペットの火葬場に行きました。
大きめのバスタオルにくるんで、中に運ぶと、火葬場の人が、犬をキャスターのついた台に乗せるように
言いました。バスタオルの4隅を私、弟、母、それに火葬場の人でそれぞれ持って、慎重に台にあげます。
その時です。遺体が傾いたため、犬の口から黄色い液が流れ出て、口側のタオルを持っていた弟の手に
がっぱりかかったのです。
「うげええ。何これ!!」弟は叫んで手を放します。犬はすべり落ちて、
カチカチの体を床に強打し「げくっ!」という音を出していました。弟は「げええええ」と叫びながらトイレへと走ります。
床に横たわり、やや薄目で口から黄色い液を垂らす愛犬を、私と母は呆然と見つめました。
トイレの方から、水を派手に流すジャーという音とともに「きめえ」「くせえ」「最悪」「とれねえ」等、弟の怒声が聞こえました。

犬が焼かれている間、涙がとまりませんでした。

515 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/14(火) 00:06:14 ID:fUllHu8s
黄色い液ってなんだろうな
尿とか胃液とかそういうのかな・・・・

516 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/14(火) 00:16:25 ID:07xjaEx5
>>514
ちょとワロタ

517 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/14(火) 02:09:57 ID:fhU3GKtC
うわぁ、なんか想像するだけで切ないな(´Д⊂ヽ

518 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/14(火) 06:08:20 ID:HCzdrKDR
懐かしいコピペだがたしかにせつない

519 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/14(火) 07:11:16 ID:FmN6oPDZ
朝一で読むもんじゃないな 今日1日鬱になりそう

520 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/14(火) 10:08:26 ID:RNyKm/Ts
それくらい我慢しろよ……

521 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/14(火) 10:13:32 ID:ItM12pOy
去年の12月に2年間の闘病の末、父が亡くなった。
癌だった。
私と弟と母、それに近くに住む父の弟(叔父)に
看取られながら父は逝った。
母に最後のお別れをゆっくりさせてあげたくて、葬儀屋の手配や
親戚への連絡などは全部自分が行った。
病院で父の身支度を整えた後、父は家に向かうことになったので
母は叔父達に任せ、私は一足先に家に帰って父を迎える準備をすることになって
一人で帰るから弟には母を頼む、と言ったのだけれど何故か一緒に行くと言い張り
母もしばらく父と二人になりたいと言うので、弟と二人で家に向かった。
哀しい、という感情は勿論あったけれど妙に気が高ぶっていて
とにかく「自分がしっかりしなくちゃ」と思いながら部屋を片付けたり
掃除機をかけたり布団やシーツを出したり淡々と作業していた。

522 :521:2005/06/14(火) 10:14:10 ID:ItM12pOy
(521続き)
その時、奥で掃除機をかけていた5歳違いの弟がポツリと呟いた。
「俺こういう時、兄弟がいて良かったって思う。誰も居ない家で一人っきりで
こんなことするのは辛いもんな。姉ちゃんだけにやらせらんない。」
普段、あまり気がきかない弟からそんな言葉が出たことに驚くと同時に
病院では止まったはずの涙がボロボロと溢れてきた。
最後まで頑張っていた父の面影や、酔っ払って大喧嘩した事なんかも思い出して
シーツに顔を埋めるようにして泣いた。
弟は驚いて「ごめん」って困ったように謝ってたけど違うんだよ。
忙しいふりしてたけど本当は父がいなくなって寂しいんだ、哀しかったんだよ。
素直に泣かせてくれてありがとう。私もアンタと兄弟でよかったと思う。
冬の冷たい空気、中途半端に片付いた部屋と真っ白なシーツの感触と一緒に
思い返す私の切ない思い出。

523 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/14(火) 13:18:30 ID:NrXt//UX
横浜の万珍楼つぶれた?

524 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/14(火) 16:01:39 ID:GYSDMNr2
>>521-522
てやんでいちくしょう! この寿司、ワサビが効きすぎでぃ!

525 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/14(火) 19:52:44 ID:cKWN76TG
君からもらい泣き

526 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/14(火) 21:18:00 ID:ItM12pOy
優しい>>524のためにサビ抜きの玉子を一丁!!

527 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/14(火) 21:19:10 ID:ItM12pOy
ageちゃッた・゜・(ノД`)・゜・。ごめんなさい。

528 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/14(火) 22:09:00 ID:nJNMx+s9
小さい頃、自分は何をやっても自信がない子供だった
ある日、親の親友が来て「君のピアノが弾きたい、だから弾いてくれないか?」と言われた
親も今回だけは何故かしつこく「弾いてあげて」と言ってきた
だけど、自分に自信が無くとっても引っ込み思案だった自分は
色々文句をつけて部屋に戻ってしまった
その親友がいった「弾いてくれないか?」と言う言葉が最後になるとは知らずに・・・・
ある日、親の元気がないので何気なく聞いてみた
帰ってきた言葉はその友人が実は末期ガンで家に来た一週間後に病院へ搬送されたと言う言葉だった
親は末期ガンだという事はその親友から聞かされ知っていた
子供の自分にはそんな事さえ言われないと分からなかった
そしてしばらくして・・・親が仕事に出ているあいだ・・・その友人は亡くなった
その悲報の電話を受け取ったのは当然自分
親族からは親にその事を伝えてくれと言われた自分は平然としているつもりだったが
あの「弾いてくれないか?}と言う言葉が頭によみがえり「何故あの時、弾かなかったのだろう」と後悔し涙が出た
その日、一人で泣きながらその友人へ「ごめんなさい」と心で言いながら弾いた
本当に誰かを亡くす事の重さと辛さを知ったあの日だった。
そして自分が自信をもとうと決めた日でもあった。
あの日は悲しいけどボクには凄く大切な日でした。


529 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/14(火) 22:30:18 ID:OGP7TyVk
>528
朝はけんかしちゃいけないってのに似ているね。
朝、喧嘩したままだんなさんを送り出したら2度と帰ってこなかったって
悲しすぎるよね

530 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/15(水) 00:25:56 ID:51BwbZM/
小学生の頃、通っていたスイミングスクールで大会があり、弁当が必要だった。
当時、母親が入院していて、父親は弁当を作れるほど料理スキルのある人ではなかったので、
自分で冷凍のクリームコロッケをチンして持っていった。
しかしプールサイドは暑く、衛生観念ゼロのガキの作った弁当は昼になる頃には
腐った食べ物なんか見たことのなかった自分にも危険とはっきり分かるほどに傷んでいた。
誰にも言えず黙って捨て、午後は腹の空いたまま過ごした。
夕方、迎えに来た父親にも言えなかった。
自分で上手に弁当を作れるようになった今でも何となく思い出す。

531 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/15(水) 09:03:24 ID:mCvmdweJ
>>530
・゚・(つД`)・゚・

532 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/15(水) 16:36:04 ID:Qqg36dUM
ああ……今の、なんでもコンビニでゲットすりゃイイや世代には解らんかもしれんなぁ……。
親かて500円だけ渡して済ますなんて、せつない世代だ。

533 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/15(水) 16:48:13 ID:ao+Lv5Pu
通っていた幼稚園での話。

お絵書きしてる最中、みんなお日さまを赤色で描く中、
どうしても太陽が赤く見えなかった自分だけがそれを黄色で描いた。
周囲に嘲笑されたうえ、保母までが太陽を赤で描くよう言った。

それ以来、自分はずっと地下のもぐらたちだけを描くようになり、
絶対に太陽のある風景を描かなくなった。
本当に不器用な子供だったと思う。

534 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/15(水) 21:08:23 ID:IKF07GhF
淡い色を作ろうとして画用紙をびしょびしょにしてしまい、
しかも発色が悪かったもんだから
クラスメイトの前で先生に叱りつけられたことあるよ。
紙が乾くとキレイに発色してたので、先生は( ゚Д゚)アラヤダ!!って驚いてたけど。

図画工作系はそういう話多いね。
音楽と違って音符がないから尚更…。


535 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/15(水) 23:02:09 ID:B46R/IZ1
粘土で家を作ろうという時

みんなが粘土の塊を丸めたり伸ばしたりして、城やリンゴの家などファンタジーな家を作ってた中、
時間をかけてレンガのように小さなブロック状の物をいくつも作り、積み上げて家を作った

焼きあがった後
みんなは赤や青など何色も使ってカラフルに塗りわけていたが
俺は何色も使ってゴテゴテしない方が良いと思い、真っ白に塗りあげた

その後、クラス全員の作品を並べ一つ一つ先生が評価していったのだが
「一色しか使ってないから」という理由で低い評価しか貰えなかった

教育方針からすると
周囲と同じようにやって、同じようにできないとダメってことなのかな…(´・ω・`)

536 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/15(水) 23:06:32 ID:7mQyrB+y
>周囲と同じようにやって、同じようにできないとダメってことなのかな…(´・ω・`)
子供らしくないからじゃない?
その教師は『子供らしく自由な発想』の荒唐無稽さを求めていたんだと思う。
535の作品には、教師が考える子供らしさがなかったため
かわいげなく映ったんじゃないかな。

教師ってそんなもんだよ。
自分が望んでる形の答えを出さない限り、正解でも×をつける。

537 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/15(水) 23:50:19 ID:A611SSHe
授業評価とは如何に相手(教師)の理想像を演ずるかに尽きる、
と悟った小3の夏…

538 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/16(木) 08:55:06 ID:MWBTjkOX
>>537
よう、俺

539 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/16(木) 10:24:49 ID:+e2rKmiU
>>537-538
よう、俺たち

540 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/16(木) 14:23:16 ID:M/DHTq9n
>>537-539
それに気付かなかったばかりに、担任に苛め抜かれた。
桶○南小学校の佐藤先生。一生忘れません。

・家庭訪問の時に「生意気。手の上げ方が気に食わない」と親に向かってねちねちねち。
・体育の実技で「出来ない人の代表」として(他にもいたのに)出来るまでやれ、と全員の前でさらし者。
・住所の変更を届けにいったら「知ってます!」とドアをバシンと閉められた。
・掃除サボり常習の男子が女子を箒で殴って怪我させたとき、
報告したのが私だったばかりに「みてないから証拠がない」とスルー。

「自分のどこが悪いんだろう」と悩んだ当時の自分をヨシヨシしてあげたい。




541 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/16(木) 17:24:14 ID:v+pXFUtQ
教師だって人間だから、誰かを嫌いになるのは仕方がない。おれには嫌われる
要素があったから理解できるし、今さら恨んでいる訳でもない。

でも、今になって懐かしそうにするのはやめてくれ。人を嫌うならそれなりの覚悟
を持って嫌ってくれ。恨んではいないが、忘れはしない

542 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/16(木) 20:16:40 ID:TQ0pV2cl
教師や役人のDQN含有率は高く、それについて大量のスレが立っちょることが切ない。

543 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/16(木) 23:33:08 ID:rn7moGRr
私の中学の教師なんて、座席表の気に食わない生徒の名前のとこに
自分で作った「問題児マーク」をつけて、みんなの目に付く教卓の上に貼ってたぞ。
女子で唯一3つもつけられて、嘲笑されてた自分が切ない…
マジで殴っときゃよかった


544 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/17(金) 02:28:27 ID:PoZf5MIl
教師と公務員に共通なのは、一般社会を知らないってことだからな。
でも、まともなのも居るよね、ダメなのも居るけど。
小学校のときの先生はいい先生だったな。

生徒が熱中しているとどんどん時間割を変更しちゃう。
1時間目から6時間目まで全部図画工作。
次の日もそうなったときがあった。
でも、中学受験をする子の親だかが抗議をしてPTA
で問題になって。。。
受験する奴は塾で勝手にやってろ、と思った小4の秋だったよ。。。

545 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/17(金) 05:26:35 ID:CZoCykp0
この流れ、2〜3回デジャブ

546 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/17(金) 23:40:19 ID:jpPcpWm1
仕方が無い 
語ることは限られるからさスパイラル

547 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/17(金) 23:59:07 ID:tHULP+jE
馬鹿で愚鈍な子供というのは、どうにも扱いにくいものだよ
教師をやってみればわかる

548 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/18(土) 09:51:13 ID:OchpjTKt
馬鹿で愚鈍な教師というのは、どうにも扱いにくいものだよ
生徒をやってみればわかる

549 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/18(土) 10:26:16 ID:2VrwxE22
性格の合わない生徒がいるのはわかるが,
それを馬鹿呼ばわりして切り捨てる人は教師に向かないと思う。


550 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/18(土) 14:38:02 ID:s7CHNzzB
548はなんかのセリフの改変の気がするが
どうにも思い出せない。

551 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/18(土) 18:00:05 ID:vmNNDNc8
>550
まさか547の事じゃないよね?

552 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/21(火) 07:22:02 ID:FCVeZAUK
>551
レモネード吹いたw

553 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/21(火) 15:44:59 ID:NwLxhYHZ
学生時代、土方のアルバイトをしていたときの話です。
幹線道路の深夜掘削作業を終え、自転車で帰宅途中、23時間営業のマクドナルドを発見。
泥と汗にまみれた作業着に、これまた泥まみれの長靴姿の私は、店内に入って注文するのを
躊躇しました。
そこで、明け方で利用者がいなかったドライブスルーの注文マイクへ自転車を横付けし、
当時65円かそこらだったハンバーガーを5つ注文しました。
注文を終えると、担当のお姉さんが「前へお進みください」と言うので、お姉さんのいる
ところへ行き料金を払おうとすると、「ぷはっっっ・・・ククク」と笑われてしまいました。
その後、お姉さんは笑いが止まらぬ様子で、「おまたせしました」も「ありがとうございました」も
お姉さんの口から聞くことは出来ませんでした。

かっぱらうように熱々のハンバーガーを受け取り、逃げるように自転車を漕ぎ始めると、
さっきのお姉さんとその同僚らしき人の爆笑する声が聞こえてきました。
私は、更にペダルを強く踏み込みました。一刻も早く、マクドナルドの店員の視界から
消え去りたかったからです。
自転車でドライブスルーを利用してはいけないのでしょうか。
喋れず、

554 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/21(火) 15:53:50 ID:o2qBNo0b
>自転車でドライブスルーを利用してはいけないのでしょうか
いや駄目だろΣ(゚д゚;)
つーか明け方の罰ゲームにしか見えないよ

まあ、お姉さん笑いっぱなしってのは失礼な話だけど

555 :553:2005/06/21(火) 16:03:43 ID:cam7rnNl
まぁ、そのお姉さんが今の妻なんだけどね

556 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/21(火) 16:05:29 ID:mN6tjGlg
「今」のと言うことは
前の妻とか次の妻とかもいるのか。

557 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/21(火) 16:29:16 ID:cam7rnNl
後の武蔵とかもね

558 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/21(火) 16:35:27 ID:NwLxhYHZ
>>555
そんな女性と結婚するはずないでしょう

559 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/21(火) 16:49:13 ID:cam7rnNl
ドMな俺ならそんな出会いに憧れる
ごめんね本物の>>553

560 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/21(火) 20:47:51 ID:h9OZh3uu
というか23時間営業なら24時間営業した方が楽な気がする。

561 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/21(火) 22:47:22 ID:BbGmRJsC
1時間ぐらいは、店の掃除やら荷物なんやらメンテする時間が必要だ
人間の方じゃなく、店へのメンテ

562 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/25(土) 11:50:16 ID:EmP10JZm
shu

563 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/25(土) 23:35:30 ID:Gq1+/iY0
ちんちんシュッシュ

564 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/29(水) 01:55:49 ID:kdjkqhFO
祖父母の奢りで家族で回転寿司を食べに行く事になった。
ご馳走が食べれる上に奢りだと言うので、昼食は物凄い少ない量に設定された。
たしか普通のご飯一膳分のお茶漬けだった。
案の定私には足りなくてしばらくしてから両親に何か食べたいと申し出たが、
「夕食は沢山食べれるのにもったいないから」と言って却下。
好きなお寿司が食べれるんだと思って耐えてたけど、
お腹空いて空いてひもじくて母の前で思いっきり号泣してしまった。
なんでご馳走食べるのにこんな思いしなきゃいけないんだ、と。

両親はあの時の事を思いだして笑い話にしてるけど私には笑えない。
「ひもじい」ってあんな状況で出てくるとは思わなかったよ(´・ω・`)

今ならこっそり何か食べる事も出来るだろうけど、
叱られるのが嫌だったからなあ、あの頃は…。

565 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/29(水) 02:03:28 ID:IWE6zWRV
>>564
なんか別の意味で切ない。

566 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/29(水) 07:57:19 ID:vaA+DWdb
モニョモニョモニョモニョモニョモニョモニョモニョモニョモニョモニョモニョモニョモニョスシゴトキデモニョモニョモニョモニョ

567 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/29(水) 08:25:40 ID:Tez+/iTO
>>566
孫大事にしてやれよ(´・ω・`)

568 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/30(木) 12:50:12 ID:7cv0g3ms
>>566
しね

569 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/30(木) 15:42:32 ID:GBNn7cpc
中学時代、休憩時間にクラスの女子と話している時の事。
非常に成績の悪く、清潔感の無い少しイジメられっこのA君の話題が上がった。
馬鹿アホオチコボレ・・・女子は無神経にあらん限りの陰口。
挙句の果てに「学校で下から10番以内って、必ずいるハズなんだけどAくらいしか知らないよねw」と・・・
あの、、、、実は目の前にもう一人いますが。。。とは言い出せず、ひきつった笑顔で頷く事しか出来なかった自分。

そうだ、俺はAと何も変わらないのかも知れない。
誰にもバレて無いだけで、俺もA並に成績が悪い。
誰も面と向かって馬鹿にしないけど、影では同じように言われているのかも知れない。
少しグレてて、中途半端に顔が良かったせいか女子にも友達は多いしチヤホヤされるけど、実はAと大差無い人間なんだ。
それまでは世間を斜めに見てた。将来なんかどうでも良かった。今が楽しければそれで。
けど突然、目が覚めたような気持ちになった。

目が覚めてから、俺は少し変わった。
中学一年生の段階で「高校へは行けないだろう」と言われた俺だけど、少しずつ努力する事を覚えた。
34だった偏差値を1年で60に引き上げて高校へ入学できた。
2次ブーマーで激戦だった大学受験
微妙に崩れたバブル期の就職戦線
難関国家試験に最年少組で受検
どれもキツかったけど、その都度Aを思い出して頑張れた。
今でも、Aの顔と当時の自分、馬鹿にした女子を思い出すと、切ない思い出に浸れる。

570 :おさかなくわえた名無しさん:2005/06/30(木) 22:34:48 ID:rtY++yUm
仮に成績が同じでもキモオタとイケメンでは女の子の評価は全然違うよ。
努力してどんどん良い方向に向かったみたいだけど、キモオタは努力しても
周りの評価はキモオタのままだし。
さすがにビルゲイツやほりえもんクラスまで上り詰められれば別だろうけど。

571 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/01(金) 00:11:36 ID:ABlcyLxW
高校生の時の話です。あんませつなくないけど。

政治・経済なんて全然興味も無かったんだけど、2年の時に面白い授業を
してくれる先生にあたり、授業が楽しみになりました。
私の高校は共学だったんだけど、バレンタインデーに部活の顧問の先生とかに
感謝の意味でチョコを贈るのは普通でした。
その先生は野球部の顧問で授業しか接点はなかったけど、面白い授業への
感謝の気持ちをこめてチョコを渡しました。…が、すごい怪訝な顔をされたんです。
「もしかして成績アップ目当てだと思われたかなあ」とヘコみました。

その後、卒業式の日に「楽しい授業をありがとうございました。」といって
一緒に写真をとってもらった時も、なんともいえない表情をしてらした。
「ああ、そういう目的(成績)じゃなかったんだな」ってかんじの。
まあ、全部気のせい&思い込みかもしれませんが。

今から思えば、私がブスだったのでそういう表情になったのかなあ…
とも思いせつなくなります。

572 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/01(金) 00:16:17 ID:vsIfxJ3R
せつない思い出にオチをつけないでくれw

573 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/01(金) 00:23:47 ID:dMScUTIh
デブスでも好きになってくれる人はいるさ
がんばれ。

574 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/01(金) 00:38:40 ID:ABlcyLxW
ブスだけどデブじゃなかったやい。当時は。

575 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/01(金) 01:05:29 ID:dMScUTIh
まじでデブなのか?w いや、573が悪かった
君はいい子だシアワセになれるよ

576 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/01(金) 09:20:36 ID:yKMSyTHF
べんべん♪




577 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/01(金) 09:39:41 ID:jSHfeb8d
>>570
キモオタから脱却しようという努力も出来るのでは?

578 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/01(金) 11:31:37 ID:0uuRRHhc
金さえあればプロの力でキモオタから脱出できるだろ・・・見た目だけは。

579 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/01(金) 14:49:03 ID:AkIgqKFB
内面だけは、金かけてもどうにもならないもんな

580 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/01(金) 15:30:57 ID:IVJFlAtQ
逆に言えば、内面は金が無くても変えられる。
全ては自分次第。

581 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/01(金) 18:23:27 ID:BMVixfeJ
見た目がキモヲタから脱出すれば、ほとんど解決するよ。
キモヲタで嫌われる人って、大多数が見た目への無関心で嫌われる。
清潔感のある見た目を心がけるだけで、大幅に変わる。

内面で嫌われる場合は、どうしようもないね。
キモヲタで内面が嫌われるっつーのは、空気嫁無さが大半。ヲタ趣味ではない。
空気嫁ないっつーのはどうしようもない。外見は簡単に変わるけど、中身は簡単に変わらない。

そーいやずっと前に、キモヲタに彼女を捜そうってローカル番組を見た。
4人くらい出てたけど、一番お前だめだろって人はオケーをもらっていた。
どれくらいだめな外見かっつーと、壊れた眼鏡を割り箸と輪ゴムで補修するくらい。

でも外見最悪だったキモヲタは、内面はまともで空気読める男だった。
一生懸命女の子と会話しようとして、相手の話を聞いていた。
残りのキモヲタは、会話しないで無表情で無言。
たまに口を開くと空気嫁ない発言。そら嫌われる。

582 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/02(土) 16:48:13 ID:3gcSFCq2
いつからキモヲタを語るスレになりさがったの?

583 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/03(日) 22:24:57 ID:7HnDA2WM
そこで、さがったと考えるのが切ない

584 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/04(月) 08:39:48 ID:viM7MhZG
生活板は油断するとヲタ叩きor語りが始まるよ

585 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/04(月) 15:24:16 ID:edML9WIw
orというより、セットじゃなきゃ登場せんだろ

586 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/09(土) 18:55:50 ID:B76z9rRK
ホス

587 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/09(土) 21:53:23 ID:iMDUUCY4
切ない話というか・・・

就職して間もない頃。上司が事故死。
担当が俺しかいないので、猛烈に忙しくなった。
ある日。『もう死にてぇ・・・今抱えてる仕事片付いたら死んでやる』と思いながら眠りについた。
翌朝、別の部署の同僚が吊っていた・・・。

遺書に書いてあった理由は全然ちがうんだが。俺の代わりに死んだようで・・・
それからどんなにつらい事があっても『死にたい』と思うような事はなくなった。

588 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/10(日) 18:17:47 ID:urMQPXMx
うわ、切ねぇ……

589 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/10(日) 22:15:53 ID:41c0abJI
でもオカ板向き

590 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/12(火) 06:33:49 ID:KVgQuMtu
今ふと思い出したんだが、
幼稚園ぐらいの頃、朝、父親が出勤支度してる最中に
プラーンと抱っこしてもらってグルグルグルグル…
最後に思いっきり高い高いしてヒューン!と床ギリギリまで
急降下。
これを毎朝やってもらってたなーと。
本当に本当に毎朝楽しみだったんだよな、これ。
キャッキャ笑ってたのも覚えてるし、父親も
「それーグルグル…」なんて言いながらやってたのも覚えてる。

お父さん、孫見せてあげられなくてごめん。
いつか子供が出来ることがあったら↑の人間アトラクションを
やってあげようと思います。

591 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/12(火) 08:59:29 ID:z2LeWkGY
そして自分が当時の父程の腕力が無い事を、
もう動かない子供を前に思い知るのであった。

592 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/12(火) 09:04:12 ID:W44JaJ3B
>>591
おいこらw

593 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/12(火) 13:58:15 ID:KzZDcjNJ
入院してたうちのじいが危篤だと母親から電話があった そして病院行ったのだが、その日がちょうど7月7日。

気休めだけど病院の待合室に七夕の笹と短冊の折り紙、ペンが置いてあったので「じぃちゃんが助かりますように。お願いします」って書いて吊したらその3時間後の朝5時にじぃが他界した。

短冊なんざ書いたところで意味ないと思うのだが、漏れの願いはことごとく砕け散りました

だから今でも七夕は嫌いだ



594 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/12(火) 15:17:04 ID:zpHUgXme
>593
全銀河系が泣いた。

595 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/13(水) 01:02:04 ID:MXU3hDRE
>>593
天の神様に人間界という苦界から助け出してもらったのだよ。
だから思いは通じているよ。

ダメか?

596 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/13(水) 02:54:49 ID:kS5JICdv
>>593
3時間分、お別れが延びた思ってみてはどうだろうか?


ダメか。・゚・(ノД`)・゚・。

597 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/13(水) 10:02:23 ID:E3aFkB06
>593
わしは、子供の頃「カプセルロボG」(当時のオモチャ)と短冊に書いた。
あれから30余年、未だに手元にはカプセルロボGは届いていない。

598 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/13(水) 14:32:51 ID:l1u9V6V+
サンタさんにお願いしたほうが良かったんじゃない?

599 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/13(水) 20:39:50 ID:DacY9WXG
うむ、担当部署の違いで、たらい回しにされることは良くあることだ

600 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/14(木) 17:17:26 ID:dh/dKNzV
小学生のとき、キャンプ場で

一人にひとつずつゆで卵が渡され、食べようとして半分に割ったところで
なぜか母とけんかになり、手に持っていたゆで卵をふりまわした。

ゆで卵の黄身だけが、きれいな放物線を描いて地面に落ちた。
幼い私の手にはゆで卵の白身だけが残った。

せつなかった。

601 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/14(木) 20:51:45 ID:71XscbzJ
白身スキーの俺と卵交換しようぜ!

602 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/14(木) 23:42:39 ID:0396pu5g
(´・ω・)つ〇 白身アゲル

603 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/15(金) 19:36:09 ID:/PbLi6Qv
さっき病院から帰って来た…。
あと3年弱だってよ

オレまだ25だぜ。

604 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/15(金) 19:50:34 ID:HLaF9q5r
ネタだと言って。

605 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/15(金) 20:16:06 ID:Nwug1Fn8
>>603
ネタだろ・・・


同じく25歳の人間より

606 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/15(金) 20:59:13 ID:/PbLi6Qv
今、両親の墓参りを済ませてきたとこだ。
親が金持ちだったからその遺産で暮らしてたんだが、
元々ニートなオレは毎日外にも出ずパソコンばっかだから友達いなくてなー。
情けないが聞いてくれる友達も居ないから両親にだけに知らせて今入院の準備してるよ。
手術成功しても10年程度しかもたんらしいんで手術は拒否した。
今日から3年弱病院暮らしってわけ。
6年間ニートの俺を知る奴は居ないからな孤独に逝く事になりそうだ…。
パソコン買ってまだ1年そこらだがこの掲示板は楽しかったよ。
通販で泣ける2ちゃんねるの本も買ったぐらいだ。
自分も書く事になるとはおもわんかったけど…。

そろそろ行くよ。
これでこの掲示板を見る事もなくなる。
今になって、友達が居たらなぁと思うよ。
自分の事になると不思議と涙は出てこない…。

ありがとう



607 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/15(金) 21:08:21 ID:8+Bx5Nrq
ネタだな。
手術したら10年、しないと3年なんてムンテラする疾患なんてないし。

608 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/15(金) 21:10:58 ID:YsOs7oVD
10年と3年ってえらい違いじゃない?
10年後には新しい治療法が確立されてるかもしれないし。

609 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/15(金) 22:11:42 ID:z8/RdRmD
>>608
キミは昔から馬鹿だな。


610 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/15(金) 22:20:58 ID:YsOs7oVD
>609
えっ‥たしかにそうだけど
どうして知ってるの?

611 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/16(土) 01:14:01 ID:toatrzaV
拷問に足の裏に塩をぬって羊に舐めさせるってのがある。
どうやら羊は塩が大好物らしくてね。
なめきっても舐めるのをやめないらしい。
そのうち皮膚がふやけて、さらに破けて血が出てもなめるのをやめない。
血は塩の味がするからな。そしてさらになめなめするわけだ。

612 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/16(土) 01:56:05 ID:9yEH9iut
どうしてこのスレに。

613 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/16(土) 02:08:40 ID:PtevVHku
なんかバター犬っぽいな

614 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/16(土) 02:10:16 ID:toatrzaV
想像しただけでせつなくなったので

615 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/16(土) 02:14:48 ID:9yEH9iut
想像すると足の裏がキュンキュンするな。なるほど。

616 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/16(土) 04:36:54 ID:w1OvS0QU
>>606
両親の墓参り

両親にだけ知らせ


ネタでも少しは考えて書け!!
どアホの中卒!!

617 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/16(土) 05:26:04 ID:YBp3Ssgy
>616
お墓にいる「両親にだけ知らせ」ってことなんじゃないかしら。

618 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/16(土) 09:44:34 ID:n4qSWa/Q
>>616
どアホの中卒はお前だろ

619 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/16(土) 21:24:35 ID:4Ezp0kKf
てか、思い出じゃないから実話スレ行きだろうに

620 :1:2005/07/19(火) 05:13:49 ID:rbbbGVmc
んじゃ、俺の高校時代の話をひとつ

俺が高校一年の時、なんか周りとは打ち解けずにクラスでハブられていた。いわゆる幽霊のような存在
だ。いてもいなくてもいい、存在感の無いキャラだった。友達も恋人もいなかった。用事がなければ
誰も俺には話し掛けてはこなかった。しかし、3学期のある日、俺に話し掛けてきた男子クラスメート
(以後Aとしよう)がいた。Aとは席替えで、たまたま俺の前になり授業中に話し掛けてきたのだ。正直、
何故今更俺と会話するのか疑問に思った。Aはクラスでは人気がある方で、友人も多く、いつも教室で
騒いでいた。俺は、そんなAを時々周りから見ていた。まぁ、考えてみれば話す機会が無かっただけで、
Aの性格から、俺なんかにも分け隔てなく話し掛けてきたのだろうと、その場は納得した。そして、時
間が合えば、一緒に下校するようになり、学校ではAはずっと俺につきっきりになっていた(念のため
に言っておくが、俺も男でAはゲイではない。BLとか期待してた人はスマソ)。俺とAが連れ(友達)に
なって2週間ほど経ったある日、Aが学校を休んだ。そして、今まで俺の心に引っかかっていたモノが
明らかになった・・・

621 :2:2005/07/19(火) 05:16:13 ID:rbbbGVmc
何故、いきなり俺に話し掛けてきたのか?今まで一緒に下校していた友達はどうしたのか?後から考え
ると、学校でも不自然なくらい俺につきっきりだったのは何故か?結論!Aはイジメにあっていた・・

 朝の朝礼の時に、担任の先生が出席をとり終わると、いきなり声色が変わった。そして、Aが今日休
んでいるのは、病気や怪我などではないことが判明した。昨日、Aが親にイジメにあっている事を告白
し、Aの親が電話で担任に知らせたのだ。俺は、正直全然知らなかった。Aとは仲良くなり、結構深い
ことまで話し合っていたのに。何故Aが、そのことを話してくれなかったのかが分からなかった。
 先生は、このイジメの首謀者と仲間のことは、全部Aから聞いていることを言った。その上で、自己
申告するよう、イジメていた者&イジメを知っていた者は起立するように言った。すると、クラス42人
の内俺以外全員起立した。すると、先生は俺を見て「イジメに気付かないわけないやろ!」と言い、俺
を無理矢理立たせた(ここで俺と先生は結構言い合いになったが、それは省略する)。そして、説教をし
全員に反省文を書かせ、その後、副担任がまた説教をすることとなる(説教と淡白に書いたが、うちの
高校はバリバリの体育会系で、その説教でイジメに参加していた者たちの半分は半泣きになっていた)。

そうして、3時間目くらいまで授業が潰れ、昼休みに俺はAにメールした、俺「何故イジメのことを言
わなかったのか?」と。Aからの返事はこうだった、A「イジメのことを言ったら、今まで仲の良かっ
た奴らのように無視されるのが怖かった。俺をイジメる側に回って欲しくなかった」とのことだ。俺は、
そう言われて何も言えなくなった。でも、いまのAを元気づけるためにもこうメールを返した、俺「そ
んなことは絶対しなかった。話してくれれば、Aと一緒に先生に相談していた」と。Aはたった一言、
A「アリガトウ」と返信してきた。 昼休みも終わり、その日の授業は、あっという間だった。翌日、
イジメの首謀者&参加者十数名が停学処分に入り、Aが学校に来たのは、それから3日後だった。

622 :3:2005/07/19(火) 05:19:22 ID:rbbbGVmc
Aが登校して来てから、色々なことが分かった。イジメは、主に学外で行われていた。学内では無視さ
れる程度だったらしい。俺はハブられていたので、集団無視の連絡網がまわってこなかったため、その
ことを知らなかった。そして、俺に話し掛けてきた日、俺が落とした消しゴムをAが拾ってくれて、俺
が何気なく言った「おお、ありがとう」って言葉を聞いて、俺がAのことを無視していないんじゃない
かと思って声をかけてきたらしい。でも、何故俺もイジメられなかったんだろうって聞いたら、俺は見
た目が怖いらしい、身長もあるしと(182くらいかな)。それに、入学式の時のクラスでの自己紹介で空手
をやっていることを皆知っているからとか(自己紹介の時のことなど自分でも忘れていた。今思えばそれ
らがハブられる理由になっていたのかも)。
 
首謀者に無理矢理Aを無視するように言われていたAの友達とかが、普通にAと話せるようになるま
で時間はかからなかった。しかし、その頃からAの態度がヨソヨソしくなった。話し掛けても適当な返
事、メールを出しても返事が返ってこず、一緒に帰ろうと言っても何かと理由をつけられ断わられた。
あからさまに無視されはじめたのは、それから数日後だった。俺は理解した。Aは単に皆から無視され
て、寂しかっただけなのだと。話し相手が欲しかっただけなのだと。
 首謀者達の停学処分もとけ、全てが元に戻った。イジメの再発も無く、それ以来は平和だったはずで
す(俺は全てにおいて蚊屋の外だったので言いきれないが)。長文スンマセンでした。

623 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/19(火) 08:20:25 ID:XCf2BZoD
えらい長いなあ
朝から読むにはきつすぎるぜ
帰って風呂へえって飯食ってクラーのギンギンに冷えた部屋で読むことにする


624 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/19(火) 10:07:04 ID:01PMBqu7
スマンが意味が分からない。
>>619

>Aはクラスでは人気がある方で、友人も多く、いつも教室で騒いでいた

と書いてあるが、>>622

>学内では無視される程度だった

と書いている。
Aは一人で空騒ぎでもしてたのか?

625 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/19(火) 15:11:50 ID:1gC3gC+9
両方どうでもいい。
潔くスルーする勇気がいちばん大事だっておじいちゃんが言ってた。

626 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/19(火) 16:15:12 ID:7Gv91Ksp
620お疲れ。
何年前か知らないが、そんなやつらまとめて心のごみ箱に捨てちゃいな。

627 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/20(水) 00:00:56 ID:5R4x4qYF
そうだな だがもっと文章を推敲しなさいな
長すぎなんだよ!
「キモメンだった俺に急に友達が出来たがそれはただ単に利用されただけだった」 どうだ?

628 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/20(水) 02:55:31 ID:zeqzb6ic
それではあまり切なくない…

もうちょっと推敲汁というのは禿同だが。

629 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/20(水) 03:23:14 ID:O3ROaNSi
>>624
Aが騒いでいたのは、イジメを受ける前ね。書き方下手ですまない。
>626
アリ、一人でも同情してくれて、せつなくなってくれれば幸いです。
>626 627
確かに長すぎたと思う。今度からはもっと推敲します。

それでも読んでくれた人感謝!!m(..)m

630 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/20(水) 07:29:26 ID:lhbhvJ9Q
あふれる思いが止められなくて、おもわぬ長文になることは、ままあるわな。

631 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/20(水) 07:46:25 ID:JEbPZsti
>>620
まあ実際自分にこんなことあったら切なくて泣いちゃうけどな。

632 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/20(水) 19:54:18 ID:xX/Hmu3u
>>620
切ねぇ。全部読んだよ。

とりあえず、620はイイ男だと思った。
存在感無いとか自分で言ってるけど、言うべきことはちゃんと言ってる。
この話の中では、あなたを一番高く評価できる。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

633 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/20(水) 22:50:31 ID:3poALD5e
620を起承転結の4行に要約キボンヌ

634 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/20(水) 23:12:44 ID:IfzwD0/j
1日目の夜 2日目の昼 2日目の夜 3日目の昼 3日目の夕 3日目の夜 4日目の朝
    ↓     ↓      ↓        ↓      ↓     ↓           ↓
   ∧ ∧   ∧∧     ∧ ∧   ┃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        ∧||∧
   (・∀・)  ∩∀・)    (・∀・)∩  ┃:::∧∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ( / ⌒ヽ
   / ⊃⊃ ヽ  ⊃ノ   /⊃ /  ....┃:::('д` )::::::::::::::∧∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::       ∪  。ノ
 〜(  (    ヽ  )つ 〜( ヽノ  ......┃:::と  ヽ::::::::: ('д` ):::::::(   )⌒ヽ;::::::::::      ∪∪
   (/(/'      (/     し^ J  ......┃:::⊂,,_UO〜::(∩∩ ):::::|/.|/uと  )〜::::



635 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/20(水) 23:36:03 ID:v9lP8mas
620かわいそう・・・
そんなだからAはいじめられてたんじゃない?

636 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/20(水) 23:51:37 ID:1t8m3mM1
>620はクラスで存在感の無いキャラだったが、ちょっとしたきっかけで友人が多い人気者のAが>620と友達になった。

Aは実は、いじめに遭っていた。いじめは、主に学外で行われていたから>620は気づかなかった。

いじめがなくなるとAは>620を無視するようになった。

Aは単に皆から無視されたから、>620と友達になっただけであった。

637 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/21(木) 00:43:23 ID:cB23H3Lk
高校三年の頃英語の先生が好きで、話し掛けたりとかはできなかったけど
気持ちを伝えようとも思わなかったし、それなりに楽しかった。
私が卒業するまで学校にいると思ってたんだけど、夏休み明けに研修行く事になって、帰ってくるのは来年の四月。
先生が学校にいる最後の日に、
先生の授業はとても分かりやすくて、もっと習っていたかったです。みたいな手紙を書いて渡した。
(ヘタレだったから好きとか書けなかったし、手渡しでもなかった)
そしたら数日後に郵送でその先生から手紙がきた。
私と喋ったことなんて無いし、目立つ生徒でもなかったのに、いっぱいいろんな事書いてて嬉しくて泣けた。
授業中、目が合ってしまって恥かしがっている○○を覚えてます。って書いていて、先生の生徒を見る目が
ここまできめ細かいとは思わなかった。



638 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/21(木) 01:08:41 ID:8tmhqDYc
>>637
>夏休み明けに研修行く事になって、帰ってくるのは来年の四月。

なにやらかしたんだ?
盗撮でもばれたのか?

639 :637:2005/07/21(木) 01:13:24 ID:cB23H3Lk
>>638
なんか教師がいろんな体験するため?にあるらしいです。
先生は半年間NT○の社員として働いてたそうです。

なんか教師って優遇されてますね。いろんな体験させるための研修って。

640 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/21(木) 06:00:02 ID:qB1mV1+4
>>639
それ、優遇じゃないよ……。狭い世界で育成されるDQN教師に歯止めをかけるための……。

641 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/21(木) 09:46:47 ID:5mcNP7xf
うむ。そして店に迷惑がられたり、干椎茸屋にスカウトされたりするのだ。

642 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/21(木) 22:04:38 ID:XHoNu94P
>>641
干椎茸屋ってなんですか?

643 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/22(金) 02:38:06 ID:Z18K9eUn
過疎化してる?
                        浮上

644 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/22(金) 09:32:13 ID:QeUfs4ZX
>>642
乾物屋。そこで研修中、干椎茸の売りっぷりが良くて、
スカウトされた先生の知り合いがいる。
お断りしたらしいけど。

645 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/23(土) 00:31:04 ID:QWQ+5XTm
それからどうなったかの方がきになる。

646 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/23(土) 00:31:20 ID:FrYZHfeJ
>>644
そうなんだ d

647 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/23(土) 14:24:46 ID:d8mbyHAA
そういえばうちの会社にも来てたわ、若い先生。
先生仲間いっぱい紹介してくれて営業的にはありがたかった。

648 :637:2005/07/24(日) 01:27:21 ID:oDrU5KIo
研修はよくある話なんですね。
その先生の手紙の最後に番号とメール、携帯持ってたら連絡して欲しい
(今時、携帯持ってない高校生ないんていないw)って書いてあったので連絡しました。


649 :sage:2005/07/24(日) 15:55:07 ID:CVYCLI4V
644は安永航一郎のマンガみたいだな。

>干椎茸の売りっぷり のマイナー度と垢抜けないところ。
先生や乾物屋さんを非難してるんじゃないよ。乾物屋さんも先生もオレのタイプだ。

650 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/24(日) 15:57:29 ID:CVYCLI4V
久しぶりにカキコしたらあげちまった。ゴメン。

651 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/25(月) 02:39:09 ID:AsIQu7Jp
>>648
で、その後どうなったんだ?

652 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/25(月) 17:43:42 ID:5X6LUDUD
親族間のイロイロがあって私とひいおばあちゃんは仲が良くなかった。
私はずっとひいおばあちゃんのことが嫌いだったし、
ひいおばあちゃんも私のことを嫌ってると思っていた。
ある時、なにかの気まぐれで、おばあちゃんの家で皿洗いを手伝った。
するとひいおばあちゃんはまわりの親戚たちみんなに
「●●子が皿洗いを手伝ったんだよ!」と
嬉しそうに報告して回った。
ひいおばあちゃん、皿洗いなんてたかがそんなことで、なんでそんなに嬉しがるの?
何故か涙が出た。

ひいばあちゃんと数年ぶりに会ったら、
もうすっかりボケてしまって会話もろくに成り立たなくなってた。
しばらくしたら、
ひいばあちゃんがその場からよたよたしながら消えて、自室に入っていった。
そして、千円札二枚を手にして戻ってきて、
それを私に押し付けるようにして渡した。
ひいばあちゃん、ボケてるくせに孫にお小遣いをあげたかったらしい。

ひいばあちゃん、もうちょっと頑張れば玄孫見せてあげられたのに。

653 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/25(月) 23:10:13 ID:8PxGh35K
この手の親族・身内間の自己感動話ってチラシ裏だな

654 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/25(月) 23:54:39 ID:yzkKjBMX
>>653
食う清め 処しん斜

655 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/26(火) 00:16:19 ID:1dkHFDmN
感想を言ったまで。他人の一族の馴れ合い話はつまらんし、せつなくない。
ま、ここはほとんどそれで占められてるけどね。
忠告してやるが、その変な当て字恥ずかしいから他のスレで使うなよ。

656 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/26(火) 00:44:04 ID:rjTpuumM
お前、チラシ裏って言いたいだけじゃないかと小一時間

657 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/26(火) 01:08:26 ID:1dkHFDmN
>>656
お前も 小一時間と言いたかっただけだと自分の日記帳に書いとけ。

658 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/26(火) 02:44:43 ID:mavGHJgD
いつも決まったところに40歳くらいの女性のお乞食さんがいた。
見かけた当初の頃はそれでも結構きちんと(?)した身なりで
もともと良いお家で没落した人なのかなあ・・・と思ってた。
しかし着替えがあるわけでもないのだろう。
だんだん格好が煤けて行き、そのうちボロになった。
ボロになった頃、彼女が地下鉄の駅周辺で通行人を呼び止めてまで
お金をください、と言っているのを見た。
(それまでは空き缶を前にして座っているだけだった)
それからまたしばらく経った頃、早朝のマックで他人の残した
トレイをあさっている彼女を見かけた。
気の毒に思ったらしいお客の一人がポテトとバーガーをあげていた。

この間、約3ヶ月。
初めの頃「どうしてこんな人がお乞食してるんだろう」と思っただけに
とてもやりきれない。
ちなみに、それからふっつり姿を見なくなりました。

659 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/26(火) 03:11:02 ID:kj/BhSHh
何つか、身寄りが無いというより、訳あって肉親やら福祉に頼れない人という感じだな。
(DVの旦那から逃げているとか…)

660 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/26(火) 03:19:01 ID:mavGHJgD
レスありがと。
そう言われるとそうかもしれない。
何故なら最初に見たとき、その女性は目から鼻にかけて痣が出来ていた。
誰かに殴られたのかな?と思ったことがあるから。

661 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/29(金) 21:51:37 ID:xc2/14YQ
泣ける2ちゃんねる見てて、前スレ948に対するコメントでひとつ思い出した。

この間、フライドチキンを買って帰ったんだよ。
自分ちはあんまり裕福な家庭じゃなくて、そういうのを子供の頃に食べたことなかったんだけど、
少し大きくなってからは、働き出して家を出た姉がお土産に買ってきてくれたりしてた。
その記憶は確かにある。

なのに、自分が「お土産だよ」って買ってきたケンタッキーを母が
「初めて食べるわ〜。味がちょっと濃いけど美味しいなぁ。」って言うの。
ビックリして、「昔、お姉ちゃんがお土産に何度か買ってきたことあるじゃん。」って言ったら
「だって、全部子供らに残してたから私ら食べてないよ。」だって。

父にも「美味しいで〜食べてみなよ。ほらほら」なんて勧めてるし。
その時は、そういえば昔から自分らが普通に用意された夕飯食べてる横で母は納豆と味噌汁だけなんてあったなぁって
ぼんやり思い出してたんだけど、今頃になって思い出して泣けてきた。
ごめん。もっといろんな物お土産に買って帰るから。

662 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/29(金) 22:02:51 ID:g3Wv4Q1x
>>661
・゚・(ノД`)・゚・ 買ってって、なんでもかんでも買ってってー!!

その気持ちだけでもお母さん達は嬉しいと思うけど、でも買おう。
イヤというほどお土産買っていこう!!

663 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/29(金) 22:34:01 ID:V2Z+BqlZ
>>661
お母さんてそうだよね・・。私は結婚して家を出て初めて気付いたよ。
私が着なくなった学校のジャージ着てたの当時は笑っちゃったけど
自分の服買うの我慢して私たち兄弟に洋服買ってくれてたんだな、とか。

664 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/30(土) 00:10:35 ID:JcgPz7PX
>>663
マジ
君の胸で泣いていいですか?

665 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/30(土) 08:44:44 ID:DVRpAK3J
いや、今俺がペロペロしてるからダメ

666 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/30(土) 09:36:00 ID:DqLF/vs6
貧乏人は切ない

667 :663:2005/07/30(土) 10:48:38 ID:CGPtwT1L
今、夫が舐めてるのでだめです。

668 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/31(日) 14:36:21 ID:QoZH/hKf
もっと上手に騙ってください

669 :おさかなくわえた名無しさん:2005/07/31(日) 20:55:56 ID:wG4VMyhX
もっとお母さんみたいに言ってくれ

670 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/01(月) 02:16:42 ID:zoq/i20V
自分の子供の為だったらアテクシなんでもするわよっ!!
そういう母性っていやらしい そして卑しい。
自分がボロを着ても子供には新しい服を与え、自分が食べれなくても子供にはいいものを食べさせる
そんな、なりふり構わずの母親は激しく気持ち悪い。
結局、自己犠牲晒して子供悲しませて、多大な感謝を押しつけてるだけ
母性愛って一見素晴らしいもののようで
嫌なものを背負ってるよ。

671 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/01(月) 09:36:17 ID:Ndut0Nwr
>>670
可哀想な子。
お母さんの胸でいっぱいお泣き

672 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/01(月) 10:45:59 ID:RMtOaL3I
今がせつない・・・。私は現在31歳。
匿名ですから・・・・書きますが私の父親は過去に犯罪を犯して
刑務所に入っていました。まぁその後も当然まともな職には
ついていませんでした。幸い祖父の残した家があったので
家賃等は掛かりませんでしたが、反面生活保護も受けられず
超貧乏でした。私は明るい人生を送りたかったので貧乏でも
勉強しましたよ。それはそれは。塾なしで、大学まで行きました。
が、、、、、、2年前から父寝たきり老人に。この父は年金未納、
めちゃめちゃ金が掛かる。。でも見捨てられない。
現在、私は一流ではないが二流くらいの会社員。もう
限界+私名義の借金600万円有。人妻風俗で働く決心をしました。
何でこんなにがんがってきたのにこの年で風俗に???早く借金
返してこの板に思い出として書込みをしたいです。。。長文スマソ。
一年後までこの板がありますように・・。

673 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/01(月) 20:31:43 ID:Ir41iA0R
板はあるだろうがスレはどうかな

674 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/02(火) 00:43:45 ID:ibb03ap5
>670
何て言うか・・・生き物の底辺をまざまざと見せつけてくれるよな

675 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/02(火) 05:59:27 ID:xlRqvQzM
>>672
このスレも板もあるかもしれんが、君自身が一年後にどうだろうな

676 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/02(火) 21:45:03 ID:3hc2n8GI
>>672
誰かに聞いてもらいたかったんだろ。がんがれ。

677 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/02(火) 23:24:02 ID:175goCJW
ところで>>672は人妻なの?

678 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/03(水) 11:11:16 ID:jMcyzW8D
>>672
自分はかわいそうだけど必死に生きています。すごいでしょ?
をアピールしたい文章に見えた。もう俺はだめだな。

679 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/03(水) 16:54:35 ID:EbeIogtP
うん、だめだな。

680 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/03(水) 23:29:01 ID:jV9AP+0d
不幸な人間はどんなにがんばっても不幸から抜け出せないんだな
一見、チャンスもやり直しもあるようでいて実は無い。より泥沼にはまる運命

681 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/04(木) 02:14:50 ID:ONkUERTk
>>672
泥沼にはまって父親頃してしまう前に見捨てた方が良くないか?

682 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/04(木) 12:32:12 ID:3aLFnx90
>>681
氏ね

683 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/04(木) 13:58:04 ID:20FovNae
>>682
681はそんなに酷いことを書いてるとは思えない。
672を見る限りでは672は出来ることは全部やってる。
緊急避難という意味でも親を捨ててもいいと思う。
1人のせいでもう1人の人間がダメになるよりよっぽど良いと思う。

684 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/04(木) 14:25:55 ID:vO2qLA5L
>>683
見捨てられない性格なんだろう。人生がうまくいってれば
幸せになれる性格なんだが、カワイソウニ。

俺なら親父なんか見捨てちゃうけどな。HAHAHA

685 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/04(木) 17:05:41 ID:SrBFQLOy
>>680
まださほど人生生きてないガキが何言ってんだか

686 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/04(木) 17:07:12 ID:IrxFT/mp
20代後半はこう言う事言う奴多くて切ない(´・ω・`)

687 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/05(金) 00:12:37 ID:n6jN/CI5
>>683
ID:3aLFnx90 はID:ONkUERTk に粘着しているだけみたいだよw


688 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/05(金) 00:27:45 ID:u19nVMAL
>>685
ごめんよ おじいちゃん

689 :685:2005/08/05(金) 16:56:42 ID:3b6jklP1
>>688
解ってくれればいいんじゃよ。
わしも言い過ぎたな。
すまん。

690 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/05(金) 19:35:02 ID:s72Qg62d
小学生のころ、なぜか母につらく当たることが多く、しょっちゅう
むちゃくちゃな事を言っては困らせていた。
ある日、天ぷらうどん食べていてエビだけ食べて衣がのこってしまった。
残したくなかったので、目の前の母に衣を食べるように「食えよ」と再三言っていた。
初めは軽くかわした母だったけど、あんまりおれがしつこく言うんで、急にやさしかった
表情を変えて黙って食べてしまった。これ以外にも母には迷惑ばかりかけてきている。
それを思い出すたびになんとなく切なくなってはまた忘れてしまう

691 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/05(金) 20:59:33 ID:QqNhmgL7
>>690
頭悪いね。
それは切ないと言わないんだよ。
胸くそ悪いスレにでも書け。
少しでも後悔する気持ちがあるなら
面と向かって謝ればいい。

692 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/05(金) 21:30:32 ID:t2zN61k0
>>691
お前もスレ違いだ。

693 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/05(金) 22:53:07 ID:tPMcDvdm
この板にそんなスレあったっけ?

694 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/05(金) 22:58:12 ID:arB2L48e
>690
こいつは切ないというより単なる学習障害のキティガイもどきでしょ
自分が脳障害者って多分氏ぬまで気づかないと思うよ

695 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/06(土) 15:15:27 ID:x+Clpsq4
「思い出」になるにはまだ早すぎるかもしれないけれど。

先日母と電話をした。
内容はこんなかんじ

・今度帰郷したい。
・目的は、地元の友人と旅行に行くため
・旅行の前後に家に帰りたい
・旅行のため、空港まで車を出してほしい

そこで母、ぶち切れですよ。
何が旅行だ、学生のくせに遊びほうけるんじゃない、
私はお前の遊びのために車など出さない、と。
小一時間ほど問い詰められる前に「んじゃいい」と電話を切ろうとしたら
「お前なんか家にいても何するわけじゃなし、帰ってくるな」と。

私も悪いのだけれど
とても悲しくなった。
未だに電話できずにいる。

696 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/06(土) 15:25:44 ID:RfNppLOu
×「私も悪いのだけれど」
○「私が100%悪いのだけれど」

697 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/06(土) 15:27:06 ID:xfaUAbJo
>>695
>私も悪いのだけれど
いいや、おまいは悪くない。むしろ若いうちにいろんなことをしておけ。
学問は書物の中のみにあらず、経験こそ最大の学問であるとでもいいかえしてやるといい
それを理解できない親だとしたら、それを哀れんでやるぐらいの気持ちでいた方がいい

698 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/06(土) 16:23:58 ID:I3O/OqAn
>>695
いろいろ親に迷惑かけたんでねえの?
心当たりあるんだろ?
「んじゃいい」で切ろうとするところがDQN風味だし。

で、どこがせつないのか小一時間説明しろ。

699 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/06(土) 16:37:06 ID:FtN4Pr2N
>698
だな。親の言い分聞かんとなんとも言えんな。

700 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/06(土) 18:28:02 ID:4ZvQu3wT
>旅行のため、空港まで車を出してほしい
そりゃ腹が立つよなー。
金出して大学行かせて一人暮らしもさせてんのに、
電話してきたと思ったらタクシー代浮かせるために足になれと。
しかも家には帰らず友達と旅行。
罪悪感まぎらわせるために、ちょっとよるだけ。

本人まったく悪いと思ってないようだし。
母親が不憫だ。

701 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/06(土) 20:01:31 ID:I3O/OqAn
2chだけじゃなくリアルでもそうだが、こういうのは大抵
自分の主観が入ってくるからな。相手の発言とかにも。

「○○が帰ってきたってどうせ遊ぶだけなんでしょ?
だったら家で勉強してなさい。」

「お前なんか家にいても何するわけじゃなし、帰ってくるな」
になることもありえるしな。

702 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/06(土) 21:43:38 ID:2ll3a6K8
それは意味が全然違う変換だ

703 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/06(土) 22:41:21 ID:I3O/OqAn
だろ?

でも脳内で変換する奴いるだろ?つかこれは心理学的には当たり前の話なんだよ。
長期記憶は客観的事実ではなく前後陳述、印象、感情から導き出されるようになるから
どうしても主観が入っちまうんだよ。

お前もそういうことあるだろ?

だから、ありえるっつったんだよ。

704 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/08(月) 02:13:50 ID:gBH2yl2V
なんかイタイ人が混ざり込んでる

705 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/08(月) 09:20:36 ID:MjYcQWYa
ま、少なくとも695は遊びに行くなら全て自力で行くんだな。
勉強させてもらっている、親元離れて暮らさせてもらっている立場のくせに、
まだ更に親に要求するなど我が儘にもほどがある。
697の言い分は、全て自分の力でするなら同意だが、親におんぶにだっこ
では大した人生の糧にはならない。

親のすねは有限だぞ。
すねをかじり尽くして立てなくなった親の面倒をきっちり見てやるんだな。
(比喩表現だが、こんなので煽るヤツなんていないよなw)

706 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/10(水) 23:15:04 ID:/ZMfv7D2
話豚切りスマソ。

昨日、横浜ベイスターズ・佐々木投手のラスト登板をTVで見た。
客席で光るカメラのフラッシュを見て、7年前の日本シリーズを思い出した。
有り金はたいて見に行った横浜−西武の第1戦。
隣にいた見知らぬ人に居住地を聞かれて「北海道」と答えたら
「そんな遠くから!」と驚かれた。
そこら辺の客に「この人、わざわざ北海道から見に来たんだって!」と
言われちゃったりして、ちょっと恥ずかしかった。
でも、遠くから来たということでみんな優しくしてくれて嬉しかった。
で、終盤に佐々木が登板したんだよ。そしたら
「わざわざ北海道から来たんだから、前の方で佐々木を見なさい!」
って押してくれたおじさんがいた。おじさんだって前で見たいだろうに。
そして、そのとき客席からカメラのフラッシュがいくつも光っていた。
すごく眩しかった(本当はフラッシュを焚いての撮影は禁止されているが)。

でも、昨日のフラッシュは全然眩しくなかった。
佐々木にも7年前の迫力はなかった(だから引退するんだが)。
楽しくて温かかった7年前のあのひとときが
突然大昔のことになったような気がして、少し切なくなった。

707 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/12(金) 12:29:21 ID:kTJV/h/E
水をさすようで本当に本当に申し訳ないんだけど、
この前のフルキャストでのやつは、
佐々木の故郷仙台でのラスト当番。
この後近いうちに、本拠地横浜でのラスト当番がある予定。

708 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/12(金) 12:30:56 ID:kTJV/h/E
当番じゃなくて登板だね。

709 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/12(金) 12:53:08 ID:qdlgp9Kr
盆休み期間中買って出た昼飯当番だったが、つい2ちゃんに夢中になってしまい
気付いたらそうめんが出来ていた
ありがとう姉ちゃん いただきます

710 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/16(火) 08:13:36 ID:fnAcIjuA
色の付いた素麺は、ちゃんと姉ちゃんに譲ってやったか……?

711 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/16(火) 17:33:46 ID:kCiJf/Ev
過去スレ多少重いけど、作成しました

6:http://makimo.to/2ch/life7_kankon/1095/1095822141.html
5:http://makimo.to/2ch/life5_kankon/1087/1087013773.html
4:http://makimo.to/2ch/life5_kankon/1083/1083948674.html
3:http://makimo.to/2ch/life3_kankon/1080/1080882408.html
2:http://makimo.to/2ch/life3_kankon/1079/1079060188.html
1:http://makimo.to/2ch/life3_kankon/1076/1076485631.html

712 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/17(水) 14:25:02 ID:7pvFnMuj
イヴの夜、オレは一人ぼっちが嫌なばかりに友達に無理なお願いをし、友達、その彼女etcとカラオケボックスにいた。
友達に少々ウザがられも何曲か歌い終え、ほど良く酔いも回ってきた所で、突然隣の女が「目ぇ閉じて?」。
オレは内心ドキッとし、周りがヒューヒュー囃し立てる中「え、なんで?」と言いながら目を閉じる。
やった、上手くいったらオレにも彼女が出来るかも!来年は一人で寂しい思いをしなくてすむかもしれないぞ!
その後、女に「耳も閉じて」と言われ、ドキドキしながらそれに従う。
しばらくそのまま期待を胸にジッとしてみるが、10秒経っても女はなかなか仕掛けてこない。
「まったく焦らしちゃって、オレ怒っちゃうよ!」と酔いの勢いでお茶目な台詞を吐くも、一向に行動を起こさない。
オレは「なんだよーもう」と笑いながら目を開けた。

皆帰ってた。



713 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/17(水) 14:41:45 ID:giAt4vwl
>>712
実話か?死ねるな。

714 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/17(水) 14:53:26 ID:yVz7OPck
>>661
ヒント:ダイエット

715 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 03:02:43 ID:2t7FP6dG
>>899
踏み台昇降って結構効果あるみたいですね。
昔太ってた頃少しやってました。
三日坊主だから続かなかったけどw
続けたらきっと痩せますよー!


・・・トイレにいけないよぉ(´・ω・`)

716 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 03:05:00 ID:2t7FP6dG
>>715
誤爆です、すみません。

717 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 03:14:45 ID:FKhpqQ8R
せつないので良し

718 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 03:32:08 ID:zsMoY1jT
中学の時。周りの女子が、好きな子を作って騒いでいたので
私も何となく気の合う男子を好きな子に設定して、話を合わせようとした。
ある日それが本人に知られるところとなり、なんと本人も私を好きらしい
という噂が立った。周りからはやしたてられるわ本人が露骨に恥ずかしが
るわで非常に居心地が悪くなった私は、彼の前でわざと悪態ついたり
彼とはあまり話をしないようにした。
結局中学校を卒業するまで、そのままろくに話もせず疎遠になってしまった。
こうなる前は、かなり話も気も合ういい友人だったのにな。
恋愛を知らなかった私が、周りと話を合わせるためだけに、無闇に足を
突っ込んだのが悪かったんだな〜と思う。

719 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 03:47:37 ID:2juZewQS
小学生の頃とてもお転婆だった男の子からかって遊ぶなんて
毎日やってた、あるプールの日プール授業は隣のクラスと合同なので
隣のクラスの男の子をからかって遊んでいた、そのうちキレた相手は
水の中では私に追いつけないのでプールサイドを走り私の目の前に
飛び込んで来て私の鼻筋をグーで殴った
その瞬間鼻から鮮血があふれプールの水を赤く染め
鼻血と鼻筋からの出血が止まらず学校指定の病院に運ばれた
その後私の親の所に男の子の親が誤りに来たらしいが詳細は知らなかった

月日は流れ中学3年の時違うクラスの友達と帰る約束をしていたので
呼びに行った時そのクラスには男子が一人しか居なかったが友達の
カバンはあるのでそのまま待つ事にした

おもむろにその男子は私に話しかけてきた
男子「オレお前の事殴った事あったじゃん」
私 「ん?ああ!そういえば…」
男子「あの時オヤジにぶっ飛ばされて大変だったんだ」
私 「私はしばらく血が止まらなくて大変だったよ」
男子「オレその時もう2度と女は殴らないって決めたんだ」
私 「当然でしょ?いまだに鼻筋に傷があるのよ」
男子「…ごめんなあの時、ちゃんと誤れなかったから気になってた」
私 「まぁいいよ、気にしない」

そこで友達が戻って来たので話は終了した

720 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 04:06:36 ID:LVAWH0Pj
今日誕生日だけどメールが1通しかこなかったorz

721 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 04:09:43 ID:Sohw4ycM
夜にくるかもよ!!
おめでd

722 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 04:14:57 ID:LVAWH0Pj
>>721
ありがとう(´Д⊂)

723 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 04:27:38 ID:XPOyZyn8
おめでとう(人∀`*)

724 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 04:50:48 ID:ZlKaIkLo
中学の頃、ブラバンのフルートで全学年で10人いて、その中で誕生日の子にみんなで一つのプレゼントを渡すのが始まって私も一緒に買いに行ったりしてたのに私の誕生日の時はくれなかったよー きっと夏休みだったからだって思う様にしたけど、夏の切ない思い出。


725 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 04:53:22 ID:dOWqOoH8
日曜に同窓会があった。
みんなと会うのは5年振りだ。
みんな垢抜け、女性陣は綺麗に可愛くなってた。
一見誰?って化けた娘も。彼氏いんだろうな…。
再会を喜び、皆懐かしさに浸っていた。
俺は酒の力を借りつつ、
口数&会話を増やし、カラオケ等で盛り上げたものの、あっという間に時間が過ぎ、
結局誰一人連絡先を聞く事ができなかった。
…凄く後悔した。次にこの面子に会うのは下手したら三年後だ。
地元に残ってる連中も結構いるみたいだが、まるで接点が無い。近況もあまり知らない。
ああ、誰かに会いたい。恋もしたい。あの時の俺にあと少しの勇気があれば…。

726 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 05:03:30 ID:dOWqOoH8
追記。
家に帰った後、発泡酒を片手に卒業アルバムを押し入れから出した。
寄せ書きと当時好きだった娘とのツーショット写真を見たら涙が…。
思い出してよかったのだろうか…。

727 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 05:58:08 ID:9GTWdXGI
>>672
本人に支払い能力が無い年金未納分は手続きすれば
(自己破産なり)払わなくても良かったのに。
寝たきりに関しても国から障害者手当てとか受けられないの?

728 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 07:30:39 ID:jxbX2BEw
>>713
ヒント1:凄く古い
ヒント2:コピペ

729 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 09:59:36 ID:LVAWH0Pj
>>723もありがとう…
さっき家族からメールきますた。゚(゚´Д`゚)゚。

730 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 11:00:48 ID:oASFqefi
家に帰る

731 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 11:06:09 ID:Zmk0LWqG
小学校のとき、私は鉄棒がぜんぜん出来なかった。
怖くて鉄棒の授業のときには泣き喚いて、それはもう大変な騒ぎだった。

どの先生もあきれ、困り果て、最後には見捨てたが、ただ一人。
小3のときの先生だけは、見捨てないで、あれこれ世話をやいて、鉄棒の
前まわりが出来るように、特訓してくれた。
最初はそれが嫌で嫌で仕方なかったのだけれど、だんだんやる気に目覚めてきて、
ほかの友達も応援してくれるようになったことから、真剣に取り組みはじめた。

その練習の成果があってか、ある日の体育の授業中、何のはずみか、まえまわりが
突然出来るようになった。
一度出来ると、何回でも出来るようになり、私は一番に先生に知らせようと
思った。

先生は、その時ほかの生徒の鉄棒を見てやっていたから、近寄っていって
声をかけた。
きっと自分のことのように喜んでほめてくれるだろう、と期待に胸を膨らませて。

「先生、あの、鉄棒のまえまわりが…」

先生はくるりと振り向いて、いった。

「あぁ、今ちょっと取り込んでいるんだ。後にしてくれないか」

ものすごく面倒くさそうな、そっけない返事だった。

一度は好きになりかけた鉄棒が、また嫌でたまらなくなった。

732 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 11:43:56 ID:ig22vxF+
>>731
仕事中の邪魔してやるなよ。
先生はお前だけの先生じゃないんだから。
なんか全然悪く無いのに、鉄棒が嫌いになった原因にされた先生が
可哀想で切ないよ。

733 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 11:49:26 ID:daPXOUzr
>>731
ああ、なんかわかるよ

734 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 12:58:47 ID:jpsZz0Ci
>>731
なんか、お前がクソ自己中ヤロウってのがよく分かるな。
しかも自分の中で「せつない思い出」として受け止めてるあたりに
メンヘラに似たあざとさを感じる。後味ワルス。


735 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 16:54:01 ID:nI2GgNRl
高校の時、放課後残って自習室で勉強していた。
すると同じクラスの女子達が入ってきて
ここ教えてほしいと、頼んで来たので、解る範囲で教えてやった。
冬頃だったから、陽が沈むのが早くて
帰り支度をしていると、その中の1人が
「ねぇ、事務室まで付いてきてくれへん?」
と頼まれたので付いていってやった。自習室出る時皆にからかわれたが
気にせず一緒に部屋を出た。廊下は薄暗くひんやりしてて何か、心寂しい。
事務室で手続きしている彼女を見つつ。明日の予定なんかを考えていた。
手続きも終わり、自習室へ戻る階段で、何か2人共喋らなくなってしまって
気まずい雰囲気になった時、
「ねぇ、あたしが急に居なくなったらどうする?」
と聞かれたが、その時はあいつに対する感情は友達くらいにしか考えて無かったので、
「探す・・・」
としか答えられなかった。

同姓の友達居るのに、俺に頼んでくるなんて
今更乍、俺は鈍感だったのか・・・
それとも只の護衛か

736 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 16:55:31 ID:5cQHfNxh
sacraの影法師って曲切なくていいよー。
切ない人にお薦め。

737 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 16:58:17 ID:ig22vxF+
>>735
護衛に100万毒男。

738 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 17:40:10 ID:hcHTlVKG
自分的に少し切なくなったこと
友達にメールチェックしたいからと言われパソコンを貸した。
その友達も私もhotmail使ってたから、普通にページ開いてかしたあげた。
そしたら、友達が私のパソコンのかな変換のやり方が分からなかったらしく
聞いてきたので画面をみたら、メールの件名のところにクッキーが残っていたらしく、
私が以前好きな人に送った時のあいさつが書いてある(名前いりで)
はずかしくて死にそうになりながら(友達は気付かなかった振りしてくれてた)
でもちょっと、あの頃片思いで頑張ってた自分を思い出して切なくなった。


739 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 17:40:59 ID:/wtcVDfL
小1の頃 Sさん(当時の親友)って子がいて その子はいっつも話しかけてくるとき(学校で掃除中)に後ろから私の三角布を引っ張ってきて 私はそれが凄く嫌だった。。
で 夏休み前に Sさんと「夏休み終わったら会おうね〜♪」とか言って別れた
2学期になって学校行ったらSさんが来てなくて 先生に 親の仕事で引っ越したってことを教えてもらった

740 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 17:49:16 ID:b+xQXc3G
>>739
A:好きな友達が引越しして悲しい
B:嫌いな子が引越ししてセイセイした

741 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 17:49:39 ID:/wtcVDfL
続き..で それから掃除中 また後ろから三角布引っ張られそうな気がして 前はあんなにうっとうしかったのに 何か寂しかった

742 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 17:50:22 ID:/wtcVDfL
後で先生にSさんの住所教えてもらって 年賀状とか手紙のやりとりしてたけど今度は私が親の仕事で引っ越すことになって 急に決まったから年賀状とか手紙も捨てられちゃって 音信不通になっちゃった...

743 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 17:51:25 ID:/wtcVDfL
何年かたってから小1の時のクラスの友達にSさんのこと話したら みんな覚えてなかった Sさん元気にしてるかーい? 長いし駄文スマソ


744 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 19:14:23 ID:IKDX1SW7
>>742
あのな、言いたいことはたくさんあるが、今日は気分がいいので黙っとく。
















おまえ、嫌われ者だろ?

745 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 20:01:28 ID:O8mhaktL
>>720
誕生日というのはメールがくるものなのか…
と切なくなった

>735
>「ねぇ、事務室まで付いてきてくれへん?」
>「ねぇ、あたしが急に居なくなったらどうする?」

転校でもするのかと思ったが、そこまで切ない話じゃないので凹んだw


746 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/18(木) 21:35:22 ID:djRq6tbX
結婚してから久しぶりに祖父母の家に泊まりに行った。
私は昔からおじいちゃんコで、夜は昔話を聞かせてもらいながら必ず一緒に寝てた。
先日私の子供たちが、昔の私のようにおじいちゃんに昔話をせがんでた。
おじいちゃんも孫にせがまれて嬉しそうだったけど、おじいちゃんは昔話を忘れてた。
あんなに沢山知ってて、毎晩違うお話をしてくれたのに・・・
昔話だけじゃなく、色々なことも忘れてしまってたおじいちゃんをみてせつなくなった。



747 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/19(金) 00:24:15 ID:Up5XwRQh
携帯で無理に書き込まなくてもいいのに・・・。

748 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/19(金) 02:03:51 ID:gyTDwdKp
小学校三年の時に転校した。
クラスに馴染めず、学校が終わるといつもひとりで遊んでいた。
ある日、公園へ行こうとするとある家の前で男の子がうずくまって何かしていた。
何だろうと、思い切って聞いてみると「地グモ」を獲っていると言う。
地グモなんて聞いた事なかったし、袋のような巣も初めて見たので
私も夢中になってその様子を見たり色々虫について話したりした。
その子は同じ学年の違うクラスで学校ではあまり話さなかったけど
放課後はしょっちゅう一緒に遊ぶようになった。
転校して初めてできた友達だった。

私の家の裏には池があってザリガニやおたまじゃくしがたくさん捕れた。
ある日、その男の子と一緒にザリガニを捕って遊んでいると
母が私の事を呼んだ。男の子に「ちょっと待っててね」と言って
母の元に行くと家に閉じ込められてしまった。
窓や玄関に鍵をかけて、私が外に出ようとすると凄い力で振り払われた。
「お前には男の子の友達はいらないんだよ。」と言われた。
私は単純に友達として遊んでいただけなのに。母が何故こんな事をするのかわからなかった。
男の子は私をずっと待っていた。窓からその姿を見てずっと泣いた。

次の日からその子に避けられるようになった。
謝ろうとしても逃げてしまう。何か話したくても「誰だよお前」と言われてしまう。
私はまたひとりぼっちになった。

池で私を待つ姿が心に焼きついて、今思い出してもつらい

長文スマソ…


749 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/19(金) 02:33:03 ID:ENpOve7I
>>748酷い・・・お母さんはなんでそんなことしたの?

750 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/19(金) 08:09:03 ID:qKPPtvTa
男に捨てられたからだろ

751 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/19(金) 08:47:45 ID:x+PNJeYW
>>748
お母さんも転勤で精神的に不安定だったとか。

それか、子供は知らないけど相手の家庭環境等に
問題がある事を聞いていて、その子供と遊んでいるのを
見てびっくりして引き離したとか。

752 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/19(金) 10:56:15 ID:yANfdoRP
>>748
ことあるごとに思い出して母親に軽蔑の眼差しむけちまうよ、そんなことされたら。
ちゃんと聞いた方がいいんじゃない?

753 :735:2005/08/19(金) 18:16:59 ID:ovS5rYGL
それから2年になり、クラスも別となった。
その1年間は俺には色々あったけど、彼女とは疎遠になってしまった。
3年なり、又同じクラスになった。偶々席も隣になった。
その頃、彼女の事は気には留めていたけど、高ぶる感情は無くて
「またよろしくな」的な言葉だった。
第一彼女には、れっきとした男が居るのを知っていたからだと思う。
夏休みに入り、俺は予備校に通いだした。
休みも終盤を迎えた頃、偶然彼女と街で会った
聞けば、バイトが終わった所だと言う。

754 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/19(金) 20:08:04 ID:Kn4NhpeO
続かないのか?

755 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/19(金) 20:11:54 ID:FnMpXAcc
つまんないから続かなくてイイヨ。

756 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/19(金) 22:35:02 ID:smD3FxOe
>748
母親の、娘の『男友達』に対する扱いには私も覚えが有る。
単にクラスの連絡網が男の級友から廻って来ただけなのに、
電話を切った後であばずれ呼ばわりされ、小一時間ばかり詰問された。

…ちなみに、小学二年生の時の話だ。
(その年で『あばずれ』という言葉の意味を知っていたのは、
TVで恋愛もののドラマなんかをやってると、母親が女優の方にその単語を連発してた為)

母は男友達はおろか、普通に同年代の女性の友達との付き合いもない人だった様なんで、
「娘に『男』の友人がいる」という事が想定外だったんだろう。
748のお母さんも、娘が男の子と友情を結べるという事が常識の範囲外だったんじゃないか。

757 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/19(金) 22:46:19 ID:lQBPJiRU
>>756
嫉妬だったんじゃないの?
親子といえども同性
より身近な存在である為に言うに言われぬ感情を持ってしまうことあるよ

758 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/19(金) 23:40:03 ID:kSuR/abg
>>757
なんとなくふと浮かんだ感情なんで気にしないでくれ。



女って・・・だよな。

759 :748:2005/08/19(金) 23:59:39 ID:PhHcQq1K
レスくれた方ありがとうございます

>>749
たぶん「男と女」という意識が過剰だったんだと思います。

>>751
母がその子の家庭環境に問題があると知っていたらそれがどんな事だろうと
「あの家は○○だからつき合うな」と私に井戸端会議で話す口調で言うと思うんです。
現に「Aさんのお母さんは他に男作って夜逃げしたんだって」みたいなことを
小学生の子供に向かって平気で言う人です。

>>752
母とも暫く口をきかなかったし、あまりに酷い事だったので逆に何も問いかけられませんでした。
私とその子の事を変なふうに考えてるんだと子供ながらにわかったので
聞きたくないという気持ちもあったと思います。

>>756
家の母も近所付き合い程度で、友人と呼べる人はいなかったと思います。
今でも狭い世界で生きている人です。

遊んでいる途中で「ちょっと待っててね」と家に帰ってしまった友人が
いつまでたっても帰ってこなかったら普通は自分の事を忘れてしまったんだと思いますよね。
きっと本当の事を話しても信じてもらえなかったと思います。





760 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/20(土) 00:10:48 ID:V7iUKGIf
J( 'ー`)し <「Aさんのお母さんは他に男作って夜逃げしたんだって」

なんだかなw

761 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/20(土) 04:08:00 ID:Oqk/eB6A
小学生の頃、近所の友人と遊んでいた時の出来事。
友人といっても同級生の弟で年下だ。同級生よりも弟の方がウマが合っていた。
いま思うと彼も兄の様に慕ってくれていたのかもしれない。
で、遊んでいる最中に近所で評判の悪ガキが石で俺の頭をぶん殴った。
理由は思い当たらない。強いて言えばヤツが悪ガキだからと言った所か。
もんどりうって倒れる俺。年下の友人は大丈夫かと必死に声をかけてくれている。
たまたま近所のオジさんがその現場を見ていて、ウチに連絡し父親とともに
駆けつけてきた。そして父親が言った言葉に耳を疑った。
「なんだ?お前が何かやったのかッ?」
いかにも俺に原因があるかのような言いっぷりだ。殴られた痛みも忘れ父親を見上げた。
すると、すかさず友人は反論した。
「○○(俺の名)くんは何にもしてないよ!あいつがいきなり殴ってきたんだよ!」

心配の1つもせず俺に非があるような言いっぷりをする父親と
必死に俺を気遣ってくれる友人。

悪いせつなさと、良いせつなさがないまぜになった思い出だ。

俺が小学校の高学年になる頃にその友人は引っ越してしまった。
元気でやってるかなぁ。

762 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/20(土) 06:30:42 ID:6pVjbQCT
>>761
結局お父さんの誤解はとけたの?

763 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/20(土) 09:20:04 ID:M++eKVWV
うちのオヤジは真っ先に「なんだ? 誰にやられたんだ!」と怒ってくれたもんだ……。

764 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/20(土) 19:27:54 ID:er7FHtfE
うちの親父は小学校の運動会のとき、ガキ大将が俺の服に
砂入れたの見て、フェンス乗り越えてガキ大将に同じことしたよ。
「こんなことやられたらいやだろ!?」と説教しながら。
せつないのは、かつてはそのガキ大将が一番の友達だったってとこか。
ある日突然豹変してしまったよ_| ̄|○

765 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/21(日) 00:14:57 ID:hIFvjPg+
 761には悪いが、けんかがエスカレートしたかなにかで、「石で頭を殴りたく
なるようなことを761がしたんじゃないか」と考えてしまうのは、無理もないよ
うに思う。現場を見ていたわけではないようだから。
 なにもないのにいきなり石で頭を殴るなんてのは、気違いの所行で、
>理由は思い当たらない。強いて言えばヤツが悪ガキだからと言った所か。
というのは、想像の外だったんじゃないだろうか…。

766 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/21(日) 00:39:23 ID:KaoB6X9w
まず事実関係を確認するのは当たり前だろうよ
いきなり自分の子供の言うことを鵜呑みにして
けんか相手の子供に向かっていくなんて、
ただ気が狂ってるだけなんじゃないのか?

767 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/21(日) 02:17:47 ID:O1wZa5e8
しかしね、
なんにせよ石で頭殴るなんて相手は尋常ではないし
この世で唯一自分を無条件で愛し許してくれるであろう存在の親が
まず信じてくれなかったら幼稚な子供心では深く傷つくんじゃないの?
弱い子供だったらそのまま親不信になるかもしれないし

768 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/21(日) 09:29:36 ID:4tBE+9rl
そうそう
子供のケンカに大人の理屈を持ち込んでも意味ないよな

769 :735:2005/08/21(日) 09:29:40 ID:2ZGwnkjl
>>735
>>753
「どっかで話でもしない?」
俺は焦った。予備校だけと思っていたので手持ちが無い。
「ええよ、奢るし」
恥かしかった。なんせ、1000円しか無かった。
話は、3年なので進路や学校の事に集中した
彼女は、働きに出るらしい。
家が貧乏で、今までの事を色々話してくれた。
その中に、1年の時の話も出た。あの時、授業料が払えなくて
事務の人に頼み込んで、なんとかアルバイトのお金で払っていたそうだ。
今でもそうだと言う。
それらが祟ったのか、「最近体の調子が悪いねん」
「彼には言ってるのか?」
「別れたし」
「・・・病院には行ってるのか?」
「ううん、お金勿体無いから行ってない」
とりあえず、無理するなとしか言えなかった。

770 :735:2005/08/21(日) 09:51:15 ID:2ZGwnkjl
大学に入り、夏バイトをしていたら彼女の親から電話が来た。
なんでも入院したらしいので、見舞いに来てやってほしいとの事。
行ってみると別の病棟に通され、近くに行くと無菌室に横たわる彼女が居た。
白血病だ。
可愛らしい顔をしていた彼女はやつれ、ほほはこけている
自分も無菌状態にし、全身白衣を着て中に入り話し掛けたが
もう、喋る事も出来ないらしい。俺を見て涙を流していた
帰り際、親から本のような物を渡され、帰って読んでほしいと言われた。
中をあけると、それは日記だった。
1年の時から毎日書いてある。そこには、俺の事が毎日の様に書いてあった。
1年の時、色々試したけど気付いてくれない。
彼を作っても気にかけてくれない。
受験で忙しくて構ってくれない。
号泣したと同時に、自分の鈍感さに呆れ怒りもこみ上げてきた

771 :735:2005/08/21(日) 10:02:55 ID:2ZGwnkjl
それから、毎日病院に通い
最後を見送った。
彼女の人生ってなんだったんだろう。
自分で授業料払って、苦労して
病気で逝ってしまうなんて、神様なんか居ないと信じた。

彼女はせつない思いをしていたんだろうな
と思い、ここに書きました。
長々とすみませんでした

772 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/21(日) 13:40:32 ID:KByB+CvN
それなんてセカチュー?

773 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/21(日) 13:57:07 ID:1ikjZ4jd
セカチュー

774 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/21(日) 16:41:36 ID:YSbn/65d
どうでもいいけど、そんなエピソードがあったなら
>735で
>それとも只の護衛か
なんて思わねーだろ。
小説書きたいなら創作板池や。

775 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/21(日) 17:25:10 ID:JyBhfFbc
>>761
>「なんだ?お前が何かやったのかッ?」
この言い方が問題あるよ。
>>765の言う事はもっともなんだけど、
それだったら
「何かあったのか」って言えばいいんだし。
最初から思いっきり子供を疑うような言い方はおかしいよ。

776 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/22(月) 13:10:18 ID:KpZimwZw
僕が小学生の時の話です。
事情があって飼うことが出来なくなった飼い犬を、2山超えた隣県に住む親戚に譲りました。
持ち家を手放し、遥か遠くへ引っ越した我が家に一本の電話が。
犬を譲った親戚からでした。
譲った犬が、首輪ごと郁恵不明になり、1週間経っても帰って来ないというのです。
電柱に貼り紙をしたり、保健所に問い合わせたりしているけれども、郁恵知れずという
ことでした。
僕も家族も心配で心配で仕方ありませんでしたが、どうすることも出来ず、
きっとどこかで良い人に保護されて可愛がってもらっているだろうと思うようにしました。

犬が郁恵不明になってから半年以上経った頃、手放した持ち家のお隣さんから電話があり、
『ジミーちゃん(愛犬の名前)が帰ってきてるのよ。痩せこけて泥だらけになってるけど、
間違いなくジミーちゃんよ。お宅の庭の犬小屋があった所にずーっと座って動かないの。
とりあえず獣医さんに連れていって、うちで預かってるから心配しないで。』という内容でした。
僕は泣きました。父も母も、姉も泣きました。
次の日曜日、父の運転する車で、ジミーに会いに行きました。間違いなくジミーでした。
あばら骨が浮き出て、痩せ細っていましたが、間違いなくジミーでした。
ジミーは、僕たち家族を見つけると、狂喜乱舞し、その場に失禁してしまいました。
(オスみたいな名前ですが、ジミーはメスです)
僕たち家族は、また泣きしました。隣県とはいえ、2山超えてはるばる帰って来たジミー。
車にはねられもせず、野犬に襲われもせず、オス犬にレイプもされずに半年以上かけて
帰ってきたのです。でも、そこは既に空き家で、僕たち家族はいませんでした。
ジミーがどんなに悲しい思いをしたのだろうと思うと、僕は自分を責めました。

2ヶ月後、アパートから平屋建て庭付き(ペット可)物件に転居し、預けていた隣家から
ジミーを引き取りました。
今、ジミーは僕の足元で昼寝しています。

777 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/22(月) 13:16:53 ID:KpZimwZw
なんかおかしいと思った。
いくえふめいだと思っていたら、ゆくえふめいだったのか。
行方不明

778 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/22(月) 13:47:47 ID:cGTOpNwa
ジミー帰って来れてヨカタね・・・やっぱり動物って大切

779 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/22(月) 14:18:48 ID:srA9Dz6V
うーんどっかで見たような…

と思ったら郁恵にワロタ

780 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/22(月) 14:36:03 ID:Otczh6yY
郁恵はどうでもいいけどさ、
「オス犬にレイプもされずに」
いや、それはわかんないだろう。
ジミーが誘ったかもしれないし。

781 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/22(月) 14:51:59 ID:aG2jEHOj
ジミーはそんな子じゃありませんっ!!!

782 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/22(月) 15:01:25 ID:Pftw07Je
犬の帰巣本能っていうの?
あれは、全ての犬に備わってるわけではないらしいね。
特に、室内犬・愛玩犬なんかは、そういう能力が著しく劣ってるらしい。
先日の新聞記事に、
「雷に驚いて(飼い主の元から)逃げだし、保健所に保護される犬がこの時期多い」
なんてのがあった。

783 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/22(月) 15:06:07 ID:fmK3gDlS
>>782
それもなんか切ないなあ(´・ω・`)

784 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/22(月) 16:24:48 ID:JvulZXgP
>>782
ウチの犬も
散歩の時におまかせで歩かせると
帰り道がわからなくなって
悲しそーな眼をしてこっちを見つめてくる
「知らない所に来ちゃったから、連れて帰ってね。」って感じ

785 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/22(月) 16:40:51 ID:pdgFHs/N
子供の頃、海水浴逝って岩場で貝を見つけた。
貝殻しか見たことなかったし、変わった形の貝ですごく嬉しかった。
貝は茶色に白い斑点が浮き出していて、本当に美しかった。
持って帰りたいけど、持って帰っても飼える訳じゃない・・
すぐ岩場に戻してやればよかったけど、もったいない気がして、
砂遊び用に持ってきたバケツに水を張って入れておき、暫く遊んでいた。
喉が渇いて戻ってきた私に、父が「出しといてやったぞ」と貝を見せた。
意味がわからずに貝を受け取ると、さっきまでいた筈の中身がない。
中身を出してまで持ち帰ろうと思っていなかった私は無性に悲しくなって、
泣きながら、父が中身を捨てたと言う辺りを一生懸命探した。が見つからなかった。
手元にはきれいな貝殻だけが残った。
後で調べたら「ホシタカラガイ」という貝だった。
中身が死んでしまうと、貝殻の艶も失われてザラザラになってしまうらしい。
生きている中身を引っ張り出して、きれいな貝殻を得たはずなのに、
申し訳なさと苦さと悲しさで胸が一杯になった。

786 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/22(月) 16:56:44 ID:BliGghaj
ワンコの名前が「郁恵」でも文章の大意が通じちゃうな。
「郁恵」チャンよく頑張ったね。感動したよ。

787 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/22(月) 17:15:21 ID:srA9Dz6V
>>785
オトンはもうちょっと子供への影響とか考えるべきだったな
そんな残酷なこと子供の目の前で…

788 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/22(月) 21:56:10 ID:OKotHiz7
先週、父方の祖父が他界した。
祖父とはいえ、会うのは年2回程度。
しかも最近は仕事の休みが家族と合わなくて
本家に行く機会が一段と減りました。
父と本家との付き合いが決して上手くいっているものでは無いので、
気を使うのが嫌で出来るだけ行くのを避けていたというのもありますが。
しかし闘病生活を続けていた祖父の白い顔を見て思うのは
「…ゲートボールくらい一緒に付き合ってあげれば良かったなぁ…」
という事でした。

私の従兄弟はとても多いし、そのほとんどが本家の近くに住んでいるので、
遊びに行くと歓迎はしても特にこれといった感想は無い印象だった祖父。
しかし学校でゲートボールのルールを勉強したと話した時だけはすごく喜んで
今まで見た事無いくらい興奮気味に今度やろうと話をしてました。
(当の私はすでにゲートボールのルール9割が頭から抜けてましたが。)
日程、時間、段取りや人手を考えれば実現は難しいし、
去年の暮れから入院していた祖父にはもう不可能な話でしたが、
故人への後悔ってヤツは理屈じゃないんだなぁとしみじみ感じました。
せめてもう少し顔を見せてあげれば良かったなぁ。
思い出すのはゲートボールの事と「よく来たなぁ。」と居間に現れる祖父の姿だ。

789 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/22(月) 22:57:01 ID:zs6cHVH3
>>785
・・・やばい、短編AAにしたい。

790 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/23(火) 11:53:09 ID:9ZEzvres
>>789
ξ ←キレイな貝だなぁ

ξ ←出しといてやったぞ

ξ ←メソメソ

791 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/23(火) 12:24:54 ID:wAGsFDA9
>>776
ジミーは何県ですか?

792 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/23(火) 12:26:48 ID:wAGsFDA9
失礼w
郁恵が移っちゃったよw

>>776
ジミーは何犬ですか?(犬の種類です。秋田県とかアメショーとか)

793 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/23(火) 12:28:21 ID:wAGsFDA9
ごめん、また誤変換だよw 誓ってわざとじゃないよ。

秋田犬とかアメコカとか(アメショーは猫だった)

794 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/23(火) 12:59:36 ID:eTUbL+PH
ハマショーは人だよ!

795 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/23(火) 13:28:45 ID:8U10gIxe
>>719親父女は殴るなと最初に教えておけと思った。小説のようなのに

796 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/23(火) 14:51:07 ID:BhIUd96M

>>790
何その陰m…

797 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/23(火) 21:06:09 ID:UQWs++k5
餃子

798 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/23(火) 23:19:50 ID:1jJANaiO
思い出じゃなく現在進行形なんだけどさ。

親戚の犬を訳あって我が家が引き取ることになった。
我が家は家族全員が動物好きなので先住犬もいるけど分け隔てなく
かわいがってる。

こんな言い方しては親戚に悪いけど、親戚はあまり散歩もさせず
(一日一回行けばいいほう)えさも一日一回ドックフードだけ
(これは健康のためなので良いんだけど)
ほとんど玄関につなぎっぱなし。
という”飼ってるだけ”だった。

我が家の家族になってから先住犬もいるので散歩は一日3回。
エサはドックフードプラス野菜とお肉のゆでたの。夜にオヤツ付き。
家の中では自由にさせてる。
買い物や旅行など車で連れて行けるときは連れて行く。

引き取って一年以上たつけど元の飼い主の親戚が来ると
ものすごく喜んで甘える。
こんなにかわいがってるのにやっぱり元の飼い主がいいんだ。
エサや散歩の回数は問題ではないんだな〜。と切なくなる。

と、同時に近くのマンションに住んでるのに犬の様子を見に
来ることもなく。たまに来ても頭ひとつなでてくれない元の飼い主を
犬はどう思ってるのかな・・・と彼女の心境を思うとまたまた切なくなる。


799 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/24(水) 00:04:38 ID:kYwj/Xof
>>798
夜にオヤツはあげすぎなんじゃない
デブにしたいの?

800 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/24(水) 00:15:42 ID:uWo7cCTX
>>798
犬ってそういうもの
待遇によって主人を変えたりしない
…バカなヤツだよ(⊃д`)

801 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/24(水) 03:50:37 ID:2pfuY3QJ
>>798エサはドックフードプラス野菜とお肉のゆでたの。夜にオヤツ付き。
フードがあるなら肉はいらないだろ。それにさらに、おやつなんて太るぞ。
甘やかすのとかわいがるのは違う。

802 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/24(水) 06:26:54 ID:pJMQ+bwo
家の中で自由にさせてる犬を
積極的に外に連れ出してるの?
・・・公共の場所で迷惑になってないといいけど。
801のラスト一行に同意。

親戚は甘やかしてないけど、可愛がってたんじゃない?
798は親戚を非難してるけど、犬が懐いてるのが明白な証拠。

803 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/24(水) 10:10:21 ID:SyGvUo0l
犬は一族で群れて暮らす生き物の末裔だからな
一度ボス、家族と決めたが最後、死ぬまでその立場は変わらないから

804 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/24(水) 12:13:08 ID:Os6RQroF
>>798
旅行に連れて行くのは、待遇がいいの?

805 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/24(水) 12:14:28 ID:0ZI50ilm
>>797
餃子で思い出した。餃子は俺の大好物。
小1の時かーちゃんが死んで、かーちゃんの友達から気を使われて
夕食によく誘われた。
おばちゃんJ( 'ー`)し「何が食べたい?何でも言ってごらん?」
俺('A`)「・・・・・・・」
J( 'ー`)し「なんでもいいのよ?」
('A`)「・・・・・・餃子」
J(゚Д゚)し
おやじは結構いい所に勤めていたので、恐らくぼっちゃんだろうと思い
何でも作れるように気構えていたんだろう。
J( 'ー`;)し「ぎ、餃子ね。つ、作るからみんなと遊んでてね」

それから10年後、ガソリンスタンドにアルバイトに行った。
暫くしてキャンペーンが始って、現金客に割引カードを渡すのを命令された。
すると、渡した数の内俺がトップになって店長にめしに連れてってもらった。
入ったのはすぐ隣の中華。

中華のおやじ(´ω`)「らっしゃい!」
店長(´ー`)「はらへったなー。何でもいいから頼め」
俺('A`)「はい・・・」
(´ー`)「どうした、早く頼め」
('A`)「はい・・・・・・餃子ください」
ヽ(`Д´)ノ「なんだとこのやろー!俺をなめてるのかー!ウワァァン」
('A`)「いえ、餃子が好きなんです」
(;´ω`)「まぁまぁ、でも他のも注文くれよな?」

ごめんよ。俺餃子が好きなだけなんだ。
せつなくないな

806 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/24(水) 12:15:57 ID:GkDKk7sV
>>798
読んでいるうちに、その犬が俺よりグッドな食生活をしているのがわかって・・・せつない。(⊃д`)  (´・ω・`)

807 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/24(水) 12:49:00 ID:VyCjqXiZ
くっ、くるしいよ
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~nekohon/w-mike-milk.jpg

808 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/24(水) 14:03:17 ID:kpifz0QQ
ワーイ! ミルクだラッキー!
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~nekohon/w-mike-milk.jpg

かもしれない

809 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/24(水) 14:50:14 ID:RupTrKDW
かばえんだけど目が怖ひ・・・

810 :798:2005/08/25(木) 19:23:30 ID:KUrBeUu0
亀レスすいません。
何言っても言い訳にしかきこえないかもしれませんが、一応回答を・・・

デブにするほどおやつはあげてませんよ。
お楽しみ程度です。引き取ってから体重は変わってませんし。

フードに野菜とお肉を混ぜるのは便の出をよくするためです。
犬は野菜の栄養分を吸収しないと言われてますがやるのとやらないのでは
排便時に違いが出るので・・・

ちなみに公共の場といっても街中やスーパーの前につないどく
わけではないので。マナーは守ってます。
ちなみに家の中で自由にさせてようがつないで置こうがしつけさえしとけば
問題ないですよ。

一応私がペット業界で働いてるのでしっかり管理してます。
甘やかしてるといえば否定はできませんが・・・。
旅行は確かに犬にとっては迷惑だったのかも(笑)


811 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/25(木) 20:35:56 ID:MiiznROU
>>810
うん。あれだ。
あなたはいい人だから、わんちゃん大事にね。

飼い犬の幸せは飼い犬になって見なきゃワカラン

812 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/25(木) 21:27:08 ID:Tz1Yd+xc
>>811
そうそう、人間は犬猫にはなれないってことで

813 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/26(金) 10:22:27 ID:SYtv7/sM
だな。人間は言葉であれこれ説明できるが、ペットは無条件でそれに従うしかないもんな。

814 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/26(金) 16:03:46 ID:FVWKZZRs
きのうコンパがあって、
結局お持ち帰り出来なかった数人で
風俗に入った
昔付き合ってたB地区の彼女が相手だった・゜・(つД`)・゜・

815 :798:2005/08/26(金) 20:46:13 ID:1iBx+AQR
>>811
すいません。なんか同情していただいたようで・・・(汗)
そうですね〜。犬に聞いてみないと幸せかどうかはわかりませんよね。

きっと犬にとってはもとの飼い主の元に戻るのが一番幸せ
なんだろうけど(態度をみると)それは叶えてあげれないので
ここに引き取られてよかったと思われるくらいには
思えるようにしてやりたいです。
では。

816 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/26(金) 21:28:13 ID:cTZm0GgJ
>>814
B地区とその話と関係はあるの?
B地区故にそういう環境に身を置かざるを得なかったとか…。

817 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/26(金) 21:55:18 ID:wC1e62TQ
>>815
がんがれ!

818 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/27(土) 20:50:59 ID:1q+6CIMm
全然たいした事ない話なんだけど。
2年前好きだったバイト先の先輩のことを時々思い出す。
いつも決まって思い出すのは、バイト明けの控え室での光景で、
(多分私と先輩の二人しか入ってない日の光景)
お互い疲れ切って無言でソファーに座り込んでいる。
先輩はタバコを吸っている。
私は少し離れた所で(軽い喘息持ちなので)お冷をちびちび飲んでいる。
疲れきってるし、話しかけられるわけでもないんだけど、
一緒の部屋でボーっとしてるだけで私にはすごく幸せだった。

2年前の今頃は、バイト先の閉店を一ヵ月後に控えて、
ちょっとでも一緒に居たくてバイトの回数を増やしたりしていた。
結局告白する勇気は出なかった。
最後の日に、初めて直接「○○さん」と呼んでみた。それが精一杯だった。
打ち上げで皆で飲んでそれっきり。今先輩はどうしているのか、もう分からない。

もう諦めがついたと思っているんだけど、
時々ふっとあの光景が頭に浮かんで切ない気分になる。
それにしても自分へたれ過ぎだな(´・ω・`)

819 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/27(土) 21:37:23 ID:nqzpM0Ss
「○○さん」と呼ぶ以前は何と呼んでたの?

820 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/27(土) 22:17:30 ID:1q+6CIMm
>>819
たとえば何かの話で先輩の名前を出す時は
本人の前だろうがなんだろうが普通に「○○さんが・・・」って言ってたけど、
本人に対して直接呼びかけること自体がそれまでなかった。
何となく直接呼びかけるって言うのは特別な感じがあってできなかった。
仕事で話しかける時は「あの、」とか「すみません、」で話しかけてたし
(今にして思えばそっちのほうがよほど失礼な気もするんだけど)
忙しい時なんかホントに用件しかお互い言う暇なかった。
仕事以外で自分から話しかけることもなかった。

821 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/27(土) 23:55:57 ID:FbyQaQlk
父と母と私の三人で住んでいたけど、私が小三になった時父が入院した。
母が病院で付き添うため帰りが遅くなり、夕飯を自分でつくるようになったんだけど
家庭科で習った卵焼きしかつくれず、失敗して食べられないものが出来ちゃった
時なんかは捨てたら叱られると思い、こっそりトイレに流したりしてた。
そのうち家庭科で野菜炒めなどを習うようになり、授業を思い出しつつ、夜ひとりで
つくるようになったけど、なかなかうまくつくれず非常にまずくて夕食が苦痛だったw
ある日、その普段つくってるものを母に出すことになった。
なんとかおいしくしようと思い、冷蔵庫にあったバニラエッセンスを卵焼きに投入w
その現場を母が目にし、食卓に並べた時「こんなもの食べないわよ!」と一喝され
同時につくった野菜炒めも、作り方がわからず醤油ドバドバで、まずいだか体に悪いだか
言われて、ほとんど食べてもらえなかった。
父は入院してしばらくしてから亡くなり、母はフルで働くようになり
私はひとりで食事を作って食べなければならなかったが料理が大嫌いになっていたので
お腹がすけばインスタントラーメンかパスタ+缶詰のルーを食べて
空腹をしのぐようになった。 三十路になった今、料理が案外好きになって来ている。

822 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/28(日) 01:53:44 ID:+jv9DzLF
>その現場を母が目にし、食卓に並べた時「こんなもの食べないわよ!」と一喝され

母親ヒドスwww

「○○ちゃんのつくった玉子焼きおいしいよ」とかなら
(⊃д`) なんだがなあ…

823 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/28(日) 09:37:44 ID:KhBiRMTq
>>821
母親も看病疲れでイライラしてたのかも。

甘い卵焼きのレシピのコピペ思い出した。


824 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/28(日) 10:15:31 ID:ERPujj9I
>その現場を母が目にし、食卓に並べた時「こんなもの食べないわよ!」と一喝され
ひでー・・・切ないっつーか怒りがわいてくる。

>>823
高校生だったらわかるけど、小学生だよ?
看病で疲れてるったって子供はもっと大変だよ。

つか母親は一切子供の食事を考えなかったのか?
まともな親なら作り置きしておくとか、作らせるにしても
作り方メモで残すとか、お金渡すとか色々あるだろうに。

825 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/28(日) 10:30:57 ID:KhBiRMTq
>>824
バカ?

>高校生だったらわかるけど、小学生だよ?
>看病で疲れてるったって子供はもっと大変だよ。
そんな事分かってるし、それを俺に言ってどうすんの?

言って良い事、悪い事は別にしてあくまで、 その時の母親の
心境を考えて書いただけだよ。
いちいち正義感ぶってんなよ。

826 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/28(日) 10:45:46 ID:bhaDX1um
なんか香ばしいねwww

827 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/28(日) 11:00:20 ID:snOXguzR
女親って、女の子に冷たい人が時々いるよね
自分の連れ子が女の子で、(再婚した)夫に
自分の子が虐待されても助けない場合が多い気がする・・・・

828 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/28(日) 11:21:01 ID:AmiYUJlk
>>825
意に添わないレス付けられるのが嫌なら
書き込むのはやめようね。

829 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/28(日) 11:37:06 ID:YEyhnOGq
>>828
それ、>>824にも同じ事言えるよ……

830 :821:2005/08/28(日) 15:19:04 ID:cyU3WjO3
自分本位に考えてたので「母のせいで料理ダイキライになったよ〜母親テラヒドスwww」としか
考えてなかったんだけど、823さんのレス読んで、ああ母も大変だったのかも。。と
思えるようになりますた。父の末期癌宣告をすでに聞かされてたのかもなあ。。。

レス、「小学生にもなって飯くらい自分でつくれないのかプギャー」とかいただくかと
思ってますた。ちょっとしたものはつくれてもいいような気がしる(´・ω・`)
子供の頃母にほとんど放置されてて料理その他、何か教わったことってないん
ですよね。それどころか口もきいてくれなくて、私が話をしても相づちとか
打ってくれないし、話してるのに途中で突然席立ってどっかいっちゃう。
それで人と話することがまったく出来なくなって、それを自分でヤバイと自覚しだして
友達の会話とかをよく聞きひたすら真似してなんとかしゃべれるようになりますた。
自分の子供時代の、普通だったらしなくてよい余計ながんがりを思い出すと
チョトせつなくなります。

831 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/28(日) 15:55:11 ID:aRlin9a9
それはせつないを通りこして胸糞悪いの域だ

832 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/28(日) 16:01:38 ID:+jv9DzLF
>>821
小学生にもなって飯くらい自分でつくれないのかプギャー

833 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/28(日) 16:24:44 ID:XxPcAeIt
これはもう小中学生時代のなんたらの領域だな。

834 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/28(日) 17:29:24 ID:bYAGFJ8I
>>830
それは一種の児童虐待じゃないの・・・?
人の親を悪し様に言うのはどうかと思うけど、
それでもやっぱ普通じゃないと思うよ。

835 :821:2005/08/28(日) 17:47:24 ID:cyU3WjO3
自分でも、切ないのか悔しいのか苦痛なのかよくわからなくなってるところはあるんですが
もうこれだけ時間が経つと、もうしょうがないなあと受け入れるしかないというか。
その受け入れようと思ったときがなんか胸がきゅっとなって切ない感じなんです。
真面目堅物の、きっといいお父さんだった父が早くに亡くなって
だいぶアレな母と二人で毎日お通夜みたいに暮らしてたのも、もうしょうがないことで
運命ってものなのかなあ、それは切ないけどしかたないことだなあと。

引っ張っちゃってすみませんでしたm(_ _)m

836 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/28(日) 18:07:41 ID:LaW6mDTC
>835
なんか切ない…(⊃д`)

837 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/28(日) 20:22:27 ID:hukDV1rJ
全てをしょうがないと受け入れてしまっている
おまいが切ない(⊃д`)

838 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/28(日) 21:36:43 ID:F3TJI42S
>821
>836,837に同意だな。その状況を受け入れてしまった、というか
そういうもの以外に家族のありかたがなかったということが切ないよな。


839 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/28(日) 23:20:45 ID:B13xBPWe
大学時代のこと

両親が、祖母の遺産について喧嘩して
家庭内離婚していた。

付き合っていた彼女に金持ちのパパが
いたことが分かって、結局別れた。

その頃、ある目標があって頑張っていたが、
友達だと思っていて普段自分には
「頑張れよ」って言ってくれていた奴が、裏では
「あいつにそんなことできるわけ無いじゃんw」とか
周りに言っていたことが分かった。

家族も恋人も友達も信用できなくなって
周りの全員を疑ってみた。
疑っても嫌ってもどうしようもないことに気づいて
出来ることを一つずつやっていくようにした。
今にして思えばいい経験だったと思う。


840 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/28(日) 23:23:17 ID:dYCNY8+S
弱くて無力な子供なら大人しくして親に不満なんか持つな
養ってもらってる立場のくせに要求だけは一人前だな

841 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/28(日) 23:41:28 ID:C+5ADRSr
当方♂。
大学時代、同じ部活の女子部員と一緒に飲んでた。
飲んでるうちに俺とその子はだんだんいい感じになってきて
結構イチャイチャしてた。んで、最後はキスまでしちゃった。
んが、しかし。
俺は翌日この事すっかり忘れてしまって(酒の飲みすぎ)その後彼女から
結構色目使って誘われたりしてたんだけど、何の事だかさっぱりわからず
ず〜っと「?」状態だった。なんかあいつ最近変だな〜って思ってた。変だな〜って
思うどころか、結構しつこく電話とかしてくるんでぶっちゃけちょっとウザかった。

最近になって何故か記憶が戻って、すげー落ち込んでる。自分の情けなさに。
酔ってやったこととはいえ、彼女は本気で俺に気があったんだ。キスまでしたんだもの。
なのにその後の俺は彼女を避けてしまった・・・。市ね俺。
(なんかわかりにくかったかな?文章下手ですいません・・・)

842 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/28(日) 23:48:48 ID:h9MDBPb0
>>841
そんな落ち込む必要ないと思うけど。
そりゃ酔っぱらって無理矢理したんなら死ねと思うけどさ、
向こうも乗り気で合意だったんでしょ?
だったらキニスンナ!
女にだって下心はあるんだよ。
元から好きで狙われていたのか、キスしたから好きになったのかはわからないけどね。

逆に覚えてなくてよかったんじゃない?
841のレスの書き方見ると、覚えていたら申し訳ないからとか
そう言う理由でつきあっちゃいそうだし。

843 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/28(日) 23:56:55 ID:C+5ADRSr
>>842
いや、でも彼女の心を深く傷つけてしまったことは間違いない。
彼女その後ず〜っと落ち込んでた。俺に何回も「あの日のこと本当に
覚えてないの?本当はとぼけてるんでしょ?」って聞いてきてた。
俺は本当に記憶になくて本当に何も覚えてないって言ってたんだけど、彼女に
とっては残念だったと思う・・・。キスまでしたのにしらばっくれないでよ!って感じ
だったと思う。あの時ちゃんと記憶があればちゃんと自分の気持ち説明できたのに。
今更記憶が戻っても遅いよ・・・・。
ごめんね、彼女。

844 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/29(月) 00:34:50 ID:EzS5Rptx
この前、曾祖母が亡くなりました。
親の実家は家から遠い上忙しかったので、お通夜にも葬式にも、四十五日にも行けませんでした。
ですから、まるで亡くなったという実感はありませんでした。
そしてその夏、親戚と実家に行きました。いつも始めに行く仏壇に、見慣れないもの…曾祖母の写真…
その瞬間、曾祖母がもうこの家に帰ることのないことを実感しました。
代表でお香をあげるときに固まってしまい…まわりの人は葬儀や四十五日に行っているのでそんな気持ちはなかったのでしょうが…
結局ふざけてしまいました。おおばあちゃん、若いね。笑ってるよ…

その晩、わたしは祖母の部屋に寝ることになりました。足が悪くなった祖母はもう二階の部屋は使えないのです。
ふと目をやると、そこにはいくつかの写真が貼っていました。
数年前に従兄弟の新居祝いのときにとった写真と、何年前か…妹の入学式のときでしょうか?わたしの家が写った写真…
ここに来るたび、あんたの家に行きたいと行っていたな…引っ越したのは記憶もないほど前なのに。
もう来ることはできないのでしょう…

来たときも祖母は病院から何分もかけて帰ってきたし、祖父は何度も咳をしている。
今まで思ってもいなかったけど、実家に来てのんびりする、この情景がいつまでも続きますように…

845 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/29(月) 00:54:53 ID:NxvkvPYw
思い出どころか現状ですね。

846 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/29(月) 12:12:40 ID:0zag2EF8
自分のちょっと切なかった話。
先日、遅ればせながらこの夏、というか近年久々のスイカを買った。
家族と離れて一人暮らしを始めて五年、なかなか食べる機会がなかった。
母がいなければこうもスイカというものは縁のないものなんだなあ、と
ぼんやりと切なくなった。
一人で食べてもあまりおいしくもないし、実家の田舎で食べたほどみずみずしくもなかった。
父が嬉しそうに「塩を振って食べると甘みが増す」と言ってたのを
思い出して、そういった団欒すべてが懐かしくて更に切なくなった。
今年の正月には帰るかな…。

847 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/29(月) 12:28:16 ID:WmuUCzEI
>>846
良かったら俺と暮らさないか

848 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/29(月) 12:30:26 ID:ZfBWwvUs
そうだな。正月は家族水入らずでスイカを食らう。
それもいいかもしれない。


849 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/29(月) 15:05:12 ID:IURfjcA9
おせちの重箱のよこにすいかですか。
いいかもしれませんね。

850 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/29(月) 16:22:54 ID:OmFv97o8
気持ち悪い話かも。

中学3年の頃好きになったヤシが男だった。
もちろん俺も男だったんだけど、同姓を好きになったのなんか初めてだったから焦った。
仲良くてよくつるんでたヤシだったから尚更焦った。
で、どうして良いか分からなくて焦ってたら、その内一緒に居ることが怖くなった。
朝駅からいつも一緒に登校してたけど、寝坊したってさり気無く時間をずらして登校するようになったり。
そんなことが毎日続いて、最初の頃は「遅いんだよー」ってジュース奢らされたりしてたけど、
ある時、間違えて時間通りに行ったらヤシはもう待ってなかった。
ジュースも奢らされることが無くなった。会話が以前より格段に減った。
自分の都合で避けてたくせに、相手にも避けられ始めると何だかめちゃくちゃ切なかった。
高校も同じだったけど、向こうには彼女が出来たし何も出来ないまま終わった。
「あ〜あ〜」とか思ってるうちに自分にも彼女が出来た。
引かれると思ってたから気持ちを伝えようなんて思ってなかったけど、あの時きちんと謝ってたら
前みたいな仲良い関係に戻れてたかも知れないと思うと、今思い出しても自分が情けない。

ちゃんと謝るべきだったなーと思って今も切ない。申し訳ない。

851 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/29(月) 16:29:55 ID:0zag2EF8
>>850
ホモきんもーっ☆

852 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/29(月) 16:35:08 ID:OmFv97o8
>>851
ごめん

853 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/29(月) 16:35:46 ID:g8CQwaTv
少年期には、「同性に思いを寄せる」ことが多々あるものです。
十把一絡げに「きんもー」などというのはやめようね

854 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/29(月) 16:55:56 ID:0zag2EF8
>>852
いやそんな謝ることじゃないデスよ…。
ちょっと茶化してみたかったというか、お約束というか、ふざけてみたかったというか、
そんな、なんか、すみません、軽率過ぎました。空気読みませんでした。
はやし立てた後でこう書くのもなんですが、
ホモセクシャルは、性愛の一ジャンルとしてもはや確立されてらっしゃると思いますので
私の下卑た低俗なレスなぞ、どうぞお気になさらず…。
>>853
その通りですね…。私のレスをご覧になられて不快になられた方にお詫び申し上げます。


855 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/29(月) 17:12:40 ID:AxkAQZtc
ここはネタスレじゃないからな・・・

856 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/29(月) 17:17:19 ID:OmFv97o8
>>853
フォローありがとうございます。
>>854
いや、こちらこそ気を遣わせてしまってすみません。
全然気にしてないです。

ここの人温かいから好きです。

857 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/29(月) 17:27:53 ID:FLVFcYTs
いやぁそれほどでも・・・

858 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/29(月) 18:52:45 ID:5f/ZozIl
>>830
どうでもいいが「しる」は「しろ」の意だ…「する」の代わりに使っちゃだめだ…

859 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/30(火) 13:04:44 ID:o6CygkPv
カレーうどん(安っぽいやつ)が久しぶりに食べたくなった。
本当にどういうわけか朝からずっとずっと食べたくて仕事も手につかないほどで、
スーパーでレトルトの辛口カレーと3玉88円のうどんを買って急いで帰った。
兄も母も出かけているようだったので、まず犬の散歩に行き、さらにお腹をすかせ
もうヨダレが出そうな状態になりながら再度帰宅、犬をつないで台所に駆け込むと、
母が帰ってきていて「久しぶりに焼きうどんよー。たくさん作っちゃった」と
3玉分のうどんを鉄板で焼いて兄とにこにこしながら頬張っていた。
私は何も言えず、笑おうとしたが笑えず、黙々と焼きうどんを食べて母を心配させた。
お母さん、あのときはごめんね。

860 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/30(火) 14:23:42 ID:tSo6INNe
楽しみにしてたプラモ作られたみたいな気分ダナ

861 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/30(火) 15:28:01 ID:t3G90VNQ
(´・ω・`)

862 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/30(火) 15:35:24 ID:XDtDeRHX
中3の時好きな人に好きな人の相談をされてた…切ないが幸せですた

863 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/30(火) 15:41:42 ID:wTKgkoJZ
>>860
しかもガンダムのはずがゴッグになってた

864 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/30(火) 17:08:09 ID:Mt4F8+ea
>>863
いや、そんな技なら文句いわねぇよw

865 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/31(水) 08:02:40 ID:VlN2qMDZ
ぴったり1年前のこのスレ、というか生活板は、
気の触れた削除人が手当り次第にスレ削除しまくってて大騒ぎだった。

「このスレそのものが"せつない思いで"になるかもな」なんて
弱気な冗談書き込む奴もいたが、そうならないで良かった。

866 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/31(水) 08:48:20 ID:FFRxs4ky
小さい頃、じいちゃんに育てられた。
じいちゃんは料理がすごく上手で、あの時代のじいさんにしては 珍しく、
お菓子まで作ってくれた(もちろんケーキとまではいかなかったけど...)。

大人になって故郷を離れて暮らすようになり、
実家のじいちゃんは70歳を超えた。この前、久しぶりに 実家に戻ったら
じいちゃんが腕をふるって俺の好きな料理を作ってくれた。
明らかに腕が落ちていた。
じいちゃんもそれに気付いているようだった。
俺を喜ばせようと思って何年ぶりかで台所に立ったのに
(最近は同居してる兄ちゃんの嫁さんが作ってる)、
本人が一番がっかりしているようだった。

俺は「旨い旨い」と食ったが、何だかせつなくなった。


867 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/31(水) 10:40:38 ID:y9+irS3w
じいちゃん。。


俺、ばあちゃんの作る大根の煮物とかワンタンとか大好きだったんだけど、
90歳を超えて料理どころか、最近は歩くのも覚束ない。。
ばあちゃんのワンタンが食べたいよ・・。

でも、元気で生きてること自体がありがたいことだよな、うん。90歳だもん。

868 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/31(水) 11:06:03 ID:r3AqeWLP
上のじいちゃんの話で思い出したよ。


実家ではじいちゃん・ばあちゃんとずーっと一緒に暮らしてて、
両親とも共働きで、晩御飯に間に合いそうにないときなんかに、
ばあちゃんがいっつもご飯作ってくれてた。

ばあちゃん糖尿病で、食事には気を使ってたみたいで、
でもオレはその時、中学・高校生の食べたい盛り、
食事は昔ながらの日本食と味付け、反抗期だったこともあって、
「ばあちゃんのご飯は食べない!」って言っちゃったことがあった。
ばあちゃん傷ついただろな。ってずっと気になってた。

正月に実家に帰ったとき、ビールをコップに1/3だけ飲んで
酔ったばあちゃんに言われたよ「お前が孫の中で一番かわいい」って。
あれだけ「食べない!」って言ってたばあちゃんのご飯も、
歳をとった今はすごく美味しい味付けだった。

ばあちゃんごめんね。
あの当時のオレはアホだった。何も理解してなかった。
あんなこと言ったのに、オレが一番かわいいって、
ウチの孫はどんだけレベルが低いんだろな。

ほんとごめんよ。

869 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/31(水) 11:13:27 ID:y9+irS3w
きっとね、ばあちゃんは孫全員に「お前が一番可愛い」って言ってるんだよ。
ばあちゃんは孫一人一人が、全員が一番可愛いんだよ。

870 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/31(水) 13:06:30 ID:Sy+U3vcI
俺は中学生の時に祖母から「お前は孫の中で一番かわいくない」と言われた。
それから祖母とはまともに口をきかなくなった。
10年程前に祖母は亡くなり俺もあと2年で40歳になるが、今でも赦せない。

871 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/31(水) 13:13:33 ID:gAeVFh+F
>>869
確かに正論だがワロスw

872 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/31(水) 13:21:22 ID:n2A7Cg+C
>>870
自分も言われたことがある。
基本人見知りが激しくて、知ってるヤシでもよそよそしい時があったから。
ばあちゃんは気が強くて自分の意見はまるで変えないみたいな強引な人だったし。
だから普段は怒らせないように気をつけるけど、やっぱり反抗する時だってあった。
で、「アンタがいちばん可愛くないわ」と言われたときは
「こっちだってアンタなんか好きじゃないわ」と思ったけど、今は好き。
ばあちゃんも確実に丸くなってる。年を取ったんだなってたまにその優しさが寂しくなるときもある。

873 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/31(水) 13:56:15 ID:vYhCH8Nm
>>870
おまいだって好きな子にわざとツンケンしたことあんべが

874 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/31(水) 14:23:34 ID:en51TENU
ツンデレばーちゃん萌

875 :870:2005/08/31(水) 15:15:59 ID:Sy+U3vcI
>>872
わだかまりが無くなって良かったですね。

>>873
ありません。
それに状況が全く違いますよ。

876 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/31(水) 17:25:36 ID:RgHGUm6U
ゆとりのない38歳だなあ
おばあさんが失言を死ぬまで悔いてたらどうすんだよ

877 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/31(水) 18:48:51 ID:tXD4QdYM
死ぬまで悔いるべき失策というものも世の中にはある。
>870がそれにあたるかどうかは870にしか判断できないだろうが。

878 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/31(水) 19:32:17 ID:6ZtLGqcm
>>死ぬまで悔いるべきエラーというものも世の中にはある
まぁ俺は野球なんてしないから関係ない

879 :おさかなくわえた名無しさん:2005/08/31(水) 20:40:01 ID:n2A7Cg+C
>>875
d!
>>870さんも、きっと大変な事情もあるんだろうけど、いつか赦せるようになれば良いね。

880 :870:2005/09/01(木) 13:10:04 ID:lZZCkCaD
>>876
幸いゆとり教育を受けていないので。

>>879
いつか孫ができた時には赦せるのかもしれません。
そしてその時から私が死ぬ時まで、祖母を赦せなかったことを悔いるのかもしれません。

失礼いたしました。では名無しに戻ります。

881 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/01(木) 15:01:59 ID:BpioOlrP
>>880
中学の時に言われたんでしょ?
それまでばあちゃんばあちゃんってまとわりついてきてた子が
思春期で急に無口になったり、生返事しかしなくなったりして、
おばあちゃん寂しかったんじゃない?

いつか、おばあちゃんのせつなさがわかるようになるといいね。

882 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/01(木) 16:20:42 ID:C2zQJdKC
もちつこうよー
>>870にしか分からない事情が有るんだろうし、そんなに絡まなくても良いと主

883 :882:2005/09/01(木) 16:21:56 ID:C2zQJdKC
・・・て、書いて気付いたけど別にそんな絡んで無かったね。スルーして

884 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/01(木) 19:28:56 ID:0iuW7IxR
ゆとりが無いとか、心が狭いとか
そりゃ馬鹿がえらそうに吠えてりゃ
叩きたくもなるよw

885 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/02(金) 01:28:39 ID:bLqRgNJj
そろそろスレ違い甚だしくなってますよ、おまいら
釣りだろコイツ

886 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/02(金) 12:30:05 ID:peB3Obqh
クマー

887 :1/3:2005/09/02(金) 21:44:55 ID:Fgjinln2
ちょっと長くなります。猫の話。嫌な方はどうかスルーしてください。

今年十歳になるうちの猫が三歳ごろのこと、幼なじみの野良の子がいました。
その子は仔猫のうちに母猫とはぐれ、三匹いた兄弟猫もばらばらに
たったひとりで生き抜いてきたせいか、どのように接しても警戒をゆるめない
決して人間を信用しようとしない猫でした。
でもうちの猫とだけは不思議と仲がよく、どうやってやって来るのか、
二階のベランダで二匹ぴったりと寄り添い合っている姿をよく見かけました。
うちの猫もその子が大好きで、彼女がやってくると重いベランダのサッシ窓
を器用にこじ開け、部屋に招いては自分のごはんを食べさせていました。

二、三年そんなぐあいで過ぎましたが、それでもその子はうちの家族には懐かず
人間の姿を見るやいなや、サッとベランダの手すりを乗り越えて逃げ出します。
機敏で、すばらしい跳躍力を持っていました

888 :2/3:2005/09/02(金) 21:46:24 ID:Fgjinln2
何年かすぎるうち、彼女は子どもを生み、育て、巣立ちさせ、
それなのにうちの去勢猫との、実の兄弟のような仲のよさは変わりませんでした。
そして、あの秋の終わりの冷たい雨の日がきます。

家の裏手の駐車場で、ずぶぬれになりながら、私を待っていました。
やせ細って、最初見たとき、知らない仔猫かと見違えてしまった彼女でした。
抱き上げるとあまりの軽さにギクリとしました。紙の猫を抱えているようでした。
もう一目見ただけで、危ないな、と嫌な予感がする、そんな痩せ方です。
そんなになって、初めて、最後の最後、うちを頼ってきてくれた。

泣きながら家に連れ戻り、濡れた体を温めて下痢止め入りのミルクを与えました。
弱々しく口にしたものの、すぐに激しい下痢がはじまります。
もしもの感染を考え、うちの猫は隔離されました。
ただ事ではない事態を悟ったのか、普段あまり鳴かないうちの猫が
隔離された部屋のドアをカリカリとひっかきながら、悲痛な声で鳴き続けました。


889 :3/3:2005/09/02(金) 21:48:26 ID:Fgjinln2
もう手遅れだろうけれど、何かせずにはいられませんでした。
明日になれば、父が獣医さんに連れていく、という手はずを整え、
ようやく私もすこしうとうとした明け方です。

母の大きな声で飛び起きました。
ベランダの窓が少しだけ、開いていました。
そして、隔離されたはずのうちの猫がいて、肝心の彼女の姿は消えていました。

庭をさがしました。近所もくまなく見てまわりました。
とうとう彼女は見つかりませんでした。

ベランダの窓を開けたのは、うちの猫だと思います。
ですが、あの弱りきった体でどうやって二階のベランダから飛び降りたのか。
「兄弟同様だった○ちゃん(うちの猫)に最後のお別れを言いに来たんだよ」
母が言いました。私もそんなふうに思いました。
ただそれならせめて、最後の一晩、うちのと二人きりでいさせてやりたかった。
それだけが心残りで今でも時おり思い出すのです。


890 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/02(金) 21:50:24 ID:t9Ycan0Y
うーん、、、ネコが嫌いではないし、むしろ好きなタイプだが、だからこそ逆にせつなさよりやるせなさを覚える。

891 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/02(金) 23:40:34 ID:hcLzYzSB
ヌコの悲しい話はやめてください
涙がとまらないじゃないか

892 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/03(土) 00:16:35 ID:E+UNsHXu
文章も上手ですね

893 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/03(土) 04:44:28 ID:iZCm7uyM
コピペもらいます

894 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/03(土) 09:21:40 ID:2ihDXca6
とっても仲良しのじいちゃん。いつも憎まれ口を叩き合いながらも仲良くしていた。
就職が決まったとき、じいちゃんが急に「俺ぁ、いつまで生きられっかのぉ」とか
言ったので、いつもの軽口で「この冬とかにコロッと死んじゃったりするんじゃないの?」と
返した。笑って頭叩かれると思ってたら、急にじいちゃんがポロポロ泣き出して、「おまえの
花嫁姿みたいのぉ」と言い出した。ごめんねごめんねと言ったけど、じいちゃんはうんうんと
頷くばかり。

何としてでもじいちゃんにウェディングドレス姿を見せてやると心に決めたけど、けっきょく
間に合わなかった。

結婚披露宴のとき、旦那に頼み込んで、じいちゃんの席を作ってもらって、じいちゃんの
写真を飾ってもらった。普通はそういうのって式場側が嫌がるみたいだけど、旦那と
旦那の両親が一緒になって掛け合ってくれた。あっちの親族もみんな賛成してくれた。
ありがたかった(反対したのはうちの両親だけ ← 親不孝者め)。

若い頃は画家になりたかったといつも言っていたじいちゃん。「でもなぁ、おまえのじいちゃんに
なれたから、幸せだよ」と口癖みたいに言っていた。私は「画家になれないで負け惜しみ言って
やがる」といつも思っていたけど、そう言われて悪い気はしなかったよ、じいちゃん。

895 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/03(土) 10:31:35 ID:b6AEou0r
>>894
御両親を親不孝者って言うのもどうかと。

そのおじいちゃんから見て実の子である御両親だからこそ
式場側が嫌がるような提案に対して反対しなきゃならないんじゃないか?
親が「俺(私?)の親父の席も作ってくれ」なんて式場に頼んだりしたら
DQNっぽくなるだろうし。

まあ、実の両親にすら結婚式を見せる予定も無い毒男が偉そうな事言える
立場じゃないんだけどね。

896 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/03(土) 12:31:49 ID:pTt8gHFj
>>889
猫は死期を悟ると誰もいないとこで一人で死にたがるものだから
あんたん家の飼い猫もそれを察して逃がしてやったんだと思われ

897 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/03(土) 13:42:47 ID:xMuk9pIE
ウチになついてた野良猫は
堂々と大の字になって昇天してたよ
それもウチの縁側で・・・

夕方になって雨戸閉めようと廊下に出たら
ドーンっと仰向けになってる彼女を見た時は
それはもう失神するかと思ったよ

898 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/03(土) 13:51:15 ID:L+Wzems3
>>897
ゴメソ・・・不覚にもワロタw

899 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/03(土) 16:25:58 ID:heGZ6ofd
>>897
雲真っ赤出血(((((;゚Д゚)))))脳梗塞

900 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/03(土) 17:25:28 ID:x8nR7uGg
猫でも脳梗塞とかクモ膜下出血なんてあるの?

901 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/03(土) 17:51:51 ID:mPzgBevN
あのな、同じ哺乳動物だろうが……

902 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/04(日) 00:51:15 ID:+4xcdfbG
>>897
ごめん、笑っちまったよw

903 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/04(日) 16:01:10 ID:ZU9rSSWo
>>897
逝くときの姿を見せないといわれる猫が最後に
選んだのがあなたのところだったんだね。
彼女も安らかに逝けたんじゃないかな。

904 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/05(月) 10:15:53 ID:GpcLao2A
>900
ウチの鶏も脳梗塞で半身不随になったくらいだから、脳梗塞を
おこす猫もいると思うよ。糖尿とかで死んじゃう犬もいるみたいだし。

905 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/05(月) 15:47:08 ID:Oy2E+FHV
久しぶりに休み取れたから、大学卒業以来帰っていない実家に帰ろうと思って、
実家へのおみやげ買いに行ったら、その途中で財布を落としてしまって、
帰れなくなった。

906 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/05(月) 15:48:11 ID:Oy2E+FHV
ごめん。あげちゃった。

907 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/05(月) 16:18:44 ID:ZoZVaA6y
小学校低学年の頃、正月に親戚の家へ遊びに行った時のこと。

トイレに行こうと廊下へ出ると、親戚の近所のオバサンが挨拶にきていた。
ちょうど親戚の子供にお年玉を渡しているところへ顔を出した俺にそのオバサン、
「アンタには無いよ!!」と一喝。

別にそんなつもりじゃ・・・と言い返すことも出来ず、腹が立てるより先に悲しくなってしまった。


908 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/05(月) 21:00:29 ID:jppYrFX4
近所の和菓子屋が閉店した。
和菓子屋っていうのは大抵年寄りが経営してるもんで、そこが閉店するってのは、
即ち経営者が「店頭に立つのが無理になった」ということだ。

たまたま店の前を通りかかって気付いた俺は母親に電話すると、母は既に
知っていた。
「そうなのよーあそこのお爺ちゃんとうとう自分で小豆煮れなくなっちゃってねぇ。
 息子さんはサラリーマンだし、今時後継者もいないしねぇ」

母はその店のみたらし団子のファンだった。自分自身かなりの高齢なのに、
よく和菓子屋までてくてく歩いて買いに行ってたもんだ。
店が閉じる数日前にも偶々団子を買いに行き、閉店の話を店主に聞かされたという。

それから母の探索が始まった。
その店のみたらし団子に引けを取らぬ味を求め、今日は鎌倉明日は目白、
俺に「みたらし団子」でググらせてまで、あちこちの団子を試食して廻る。
背骨を傷めているのでそんなに遠出は出来ない。加えて年よりは好みが五月蝿い。
 「あの店のはもっと小粒で焦げ目が丁度良くて甘みもほどほどで・・・・」
てめーの脳内にしか存在しない、美化された"味"などそうそう見つかるものでもない。

いろいろあって母は残り時間が少ない。自分でも判ってるらしい。
なんとか母に「あの店を凌駕するみたらし団子」を喰わせるべく、
俺達家族は毎日和菓子屋廻りを続けるのだ。

909 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/05(月) 21:35:18 ID:6JOKTq8+
>>908
コピペ乙

910 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/06(火) 03:46:44 ID:ZyaRUf5Z
4歳ぐらいの時、私が母が独身時代に父から貰った香水を誤って全部
こぼしてしまった事があった。でも母は怒んないで「しばらく部屋が
良い香りするね。」って言って笑ってたけどこぼれた香水をかだづけ
てる時の横顔は凄く悲しそうだった。もっと怒ってくれても良かったのに。
あれと同じ香水母にあげたいけど今はもう売ってないだろうな。

911 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/06(火) 05:47:50 ID:SxFxar7i
>>910
有名な奴なら今でも売ってるかもよ?探してみたら?

912 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/06(火) 21:10:27 ID:rxXe6ym1
全部こぼれても蓋しときゃ残り香がずっと残るんだから
そんなに気にすることじゃない
てか、昔の香水って今のに比べて
ちょっと付けただけで殺人的に臭いし
今どきじゃないババくさーい匂いが多いから
もし同じものが見つかっても体に付けて外出するのはやめさせてね

913 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/06(火) 21:13:58 ID:9CsJidBr
いや、同じの買って渡しても母上の香水は戻らないだろう。


914 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/06(火) 22:34:22 ID:m55XLOZs
昔親友だった奴が犯罪犯して逮捕された・・・

マジで悲しい、あんなにいい奴だったのに
何があったんだ・・・


915 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/06(火) 22:44:53 ID:F38igZRP
>>907
(´・ω・`)...

916 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/07(水) 00:42:38 ID:pOJA9d2T
一人暮らしすることになって約半年。
食事代浮かすために毎朝弁当を作る。苦学生だし・・・
弁当作るのって楽しいけど本当に大変だ。
元々自分は料理得意じゃないし。

中高生の頃、弁当は母親が作ってくれていた。
母親は結構なキャリアウーマンで毎晩遅く帰ってきていたにも関わらずだ。
弟もいたから、結構大変だっただろう。
そんな母の弁当を毎日食べていたわけなんだけど
私、中2の頃から学校休みがちになったんだよね。
いじめに遭ってるわけじゃないし、孤立してるわけじゃない。
だけど精神的に辛くって辛くって、親も先生も友達も騙して何日も学校行かなかった。
母が毎朝5時ぐらいに起きて一生懸命作った弁当を
学校行ってるふりして、公園のベンチで、誰もいない家で食べてた。
学校で友達と仲良く食べてるんだろうな、と母は疑ってなかっただろうな。
だけど、やっぱり学校行けなかった。
平気な日は平気だけど、いけない日が何回もあった。
病院に行ったけど、ただの気の迷いだって言われた。

私何やってたんだろう。母ちゃん本当にごめんなさい。
あなたの苦労が今やっと分かった。こんな馬鹿娘でごめんなさい。

917 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/07(水) 07:40:49 ID:Xu8ZVkmi
>>916
私個人としては行けない気持ちもよくわかるので、切なくなった。
今でも何でいきたくなくなったのかわからん

918 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/07(水) 16:19:22 ID:GPrDnX5C
大学入ってすぐに好きな人が出来た。
同じサークルの一つ上の先輩で、そりゃもう好きだったので
映画とかお祭りとかに誘いまくった。
一緒に映画も見に行ったし、舞い上がってたと思う。

ある晩、金曜ロードショーかなんかでタイタニックを見てた。
主人公2人が船の上で手を広げるシーンを見てた時、先輩からメールが。
「俺には好きな女の人がいる」
奈落の底に突き落とされる自分。
テレビ画面では船の上でキスするジャックとローズ。

タイタニックが大嫌いになった、若き日の思い出。

919 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/07(水) 16:36:51 ID:T0Vpo1Wo
告白されたわけでもないのに
そんなメールを送る男キモスwwwwwwwwwwwwwww

920 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/07(水) 17:34:43 ID:TUorvwX3
>>918
>「俺には好きな女の人がいる」

ここが気になる…
もしかして918は男?

921 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/07(水) 18:58:51 ID:GPrDnX5C
>>920
うほっ、いい男wwww

…いやいや、女ですよ!生物学的にも精神的にも。
「俺には好きな女の人がいる。誘ってくれるのは嬉しいが、もう誘わないでくれ」
えーと…まだ告白してないんですが…
ていうか、明日告白するつもりだったんですが…

突撃する前に玉砕いたしました。
将軍!敵は我が軍の攻撃を察知し、先制攻撃を仕掛けてきたようであります!orz

922 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/07(水) 19:05:28 ID:T0Vpo1Wo
>>921のレスから感じる腐女子臭もテラキモスwwwwwwwwwwwwwwww

923 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/07(水) 19:07:59 ID:XlnOkn4g
同じvipper仲間なんだから仲良くしろよ

924 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/07(水) 19:24:12 ID:UkVKukXp
何となく>>921がふられた理由がわかる。

925 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/07(水) 19:37:25 ID:GPrDnX5C
>>924
うん。自分でも冷静に読み返したら上のレスはきもいと思う
そしてふられた理由もわかる気がする

でもタイタニックは嫌いだ

すれ違いスマソ

926 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/07(水) 21:05:41 ID:B/cHl3fU
下水口に挟まって動けないでいた仔猫を拾った。
首輪も付いてるし、写真を撮って回覧板でも周知して飼い主探したけど、結局見つからず。
父は「預かってもいいけど1週間だけだぞ」と言った。

その1週間目の日。胡座をかいて新聞を読んでいた父によじ登る仔猫。
あー怒られる、と思ったけど、無視する父。
新聞をめくる度にお尻を振ってダッシュする仔猫。
しかし向きを変えてひたすら無視する父。
とうとう新聞の上で寝っ転がる仔猫。新聞ぐちゃぐちゃ。

ため息をついて立ち上がり、一生懸命笑いを堪えていた私と目が合うと、バツが悪そうに自分の部屋に行った。
足に仔猫をくっつけたまんまw

父が亡くなった日、あいつも消えちゃった。
父の亡骸にいつまでもまとわりついて、「おわあ、おわあ」と最後のあいさつをして、いなくなった。

もう十年以上も前の事なのに、あの惜別の言葉を思い出す度に胸が苦しくなる。

927 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/07(水) 21:33:08 ID:YlDfE6pF
83 名前: おさかなくわえた名無しさん 04/03/13 15:49 ID:T23CpAZ0
小さい頃、じいちゃんに育てられた。じいちゃんは料理がすごく上手で、あの時代のじいさんにしては
珍しく、お菓子まで作ってくれた(もちろんケーキとまではいかなかったけど...)。

476 名前: おさかなくわえた名無しさん 04/03/20 00:26 ID:QOU0Iyj8
とっても仲良しのじいちゃん。いつも憎まれ口を叩き合いながらも仲良くしていた。
就職が決まったとき、じいちゃんが急に「俺ぁ、いつまで生きられっかのぉ」とか


レス乙


928 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/07(水) 21:34:34 ID:YlDfE6pF
>>866
>>894


929 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/07(水) 21:36:07 ID:T0Vpo1Wo
じいちゃんネタとネコネタはウケが良いからな。・゚・(つД`)・゚・。

930 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 00:11:13 ID:hfcWsT2/
>>926
良い話だと思うがオトンと仔猫の動きが良く分からない。

>足に仔猫をくっつけたまんま
特にこれ↑がチャーハンネコが足にしがみついてるAAしか思い浮かばない。


931 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 00:34:04 ID:e1kZHfqb
>>930
ごめんなさい、わかり難かったですか?

>チャーハンネコが足にしがみついてるAA
まさにそのままです。前足でガシッとしがみついてズルズル引きずられていったというか。

仔猫の内は、父が出かけるたびに目をまんまるにしてぎゃあぎゃあ鳴いてたし。
当の父は動物嫌いだったんですが...謎だ。

932 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 09:52:40 ID:LOSdWKUS
猫が嫌いな人は猫にちょっかい出したりしないだろ?
だからかえって猫が安心して寄っていくんだ

933 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 12:58:36 ID:O5F8Kaib
猫嫌いってーと蹴ったり投げたりしそうな気がする

934 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 13:55:06 ID:zTtSiFTL
          ___
         ノ      ヽ
        /   ●   ● | 
        |   /\⌒ ⌒ ヽ
       /   \Vヽ⌒ ⌒ ヽ
   // / _   \Vヽ⌒ 。。⌒)
  / 〉 〉 (__)   / \ VVVVV    ワニー
  / 〉 〉/|      /    ̄ ̄ ̄
 ( ヽ ヽ |  /\ \
  \_/|  /   )  )
      vvv   (  \
            VVV


935 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 14:22:39 ID:fhjkU8od
俺が知ってる猫嫌いの人は、猫をエアガンで撃つほど嫌ってるよ。
よく車がくると道路を渡ろうとする猫がいるけど、
そういう場合は迷わず轢こうとするってさ。
俺も猫が嫌いだから特に何とも思わないけどね。

936 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/08(木) 14:43:18 ID:dy6VNz9e
轢くのはやめさせろ、轢くのは
片付ける人の事考えろ

937 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 05:51:40 ID:zk1IjgsS
お前らの思考が切ない

938 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/09(金) 10:51:47 ID:CROyw8Ca
>>935
そういうのをネコ嫌いとはいわない。
精神に問題のある人格障害者という。

939 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/10(土) 11:37:25 ID:3/ycIEKq
うん、たぶん病気だよ。

940 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/10(土) 16:11:46 ID:T5WSarVb
俺が知ってる子供嫌いの人は、ガキをエアガンで撃つほど嫌ってるよ。
よく車がくると道路を渡ろうとするガキがいるけど、
そういう場合は迷わず轢こうとするってさ。
俺もガキが嫌いだから特に何とも思わないけどね。

置換してみたら分かるかもな。

941 :1/3:2005/09/10(土) 19:40:09 ID:4vOXHGDb
なんかオカルトっぽくて信じてもらえないかも知れないけど…。

ウチの家から2駅先に親戚のおばちゃんが住んでた。
なんでも俺が生まれる遙か前に死んだじいちゃんの妹らしいんだけど、
ややこしい名称になるから俺はおばちゃんて呼んでた。
喘息もちで体が弱く外にあまり出られなかったので、自分で発明した占術で占いを仕事にしてた人だった。
俺がガキの頃、お遣いとかで電車乗って会いに行くといつもお小遣いをくれて、
ベランダからすぐ前を走る電車を見せてくれたり、お菓子をくれたりした。
占いで野球関係の仕事が来ると、阪神ファンで野球に詳しい俺に聞いてきたりもした。
結婚もしなかったから、俺を息子とか孫のように可愛がってくれたんだと思う。
ちょっと性格的に変わった人だったけど、俺は好きだった。

ウチの家にも日曜日に来てゴハンを一緒に食べたりしたんだけど、
俺が大きくなると、我が家独特のツッケンドンでケンカが絶えない雰囲気が嫌だったのか、
次第に来なくなり、一人で暮らすようになっていた。

942 :2/3:2005/09/10(土) 19:41:24 ID:4vOXHGDb
そのおばちゃんが2年前に死んだ。
末期ガンを患ってて、余命半年って言われてた。ショックは受けたけどその時は涙は出なかった。
その当時、何だか分からんどっかのオヤジとオバハンがおばちゃんの家に出入りしてた。
いつの間にかそいつらがおばちゃんの養子になってて、遺産も家も何もかも、
おばちゃんが開発した占術や遺骨すら奪われた。
おばちゃんが生きてる時に、まるで早く死ねと言わんばかりの仕打ちをしていたのを、俺も俺の家族も知っていた。

そいつらが取り仕切る葬式が終わって、親戚一同がウチの家に集まり、怨念のこもった愚痴大会を始めた。
家族はおばちゃんがちょっと変わった人だったので、それが災いして変な奴らに財産奪われた、とか言ってた。
俺は葬式行かなかった(奴らの仕切る葬式なぞ行くなと親に言われた)ので、時分の部屋の掃除をしてた。

そのうち、霊感のある親戚の叔母さんが「あ、今ココに●●ちゃん(おばちゃんの名)いるよ」と言い出した。
「私達をずっと見てる。」
それでも気にせずに親戚や家族は愚痴話を続けた。
それから1時間くらいして、俺は部屋の掃除を終えた。

943 :3/3:2005/09/10(土) 19:48:40 ID:4vOXHGDb
何だか体が暑い。
夏前とは言え、尋常じゃないくらい暑かった。
俺はアレルギー持ちでたまに熱出して鼻水やくしゃみが止まらないことがあったから、
てっきりアレルギー症状が出たのかと思ってた。
みるみるうちに力が抜けて、くしゃみと鼻水と汗がどっかんどっかん出て、
あっという間に脱水症状になってぶっ倒れた。その間たった数分。
頭がどっくんどっくん言ってるのがわかるくらいすごい脱水症状で、喉が渇きまくってしばらく起きあがれなかった。
俺がぶっ倒れたので家族は話をやめて看病してくれた。
30分くらい経つと、途端に治った。ついさっきまで倒れてたのが不思議なくらいケロッと。
その時、「あぁ、おばちゃんがその話はやめてくれって言ってたのかな…」と俺は直感的に思った。

後で聞いた話、おばちゃんは死ぬ間際「喉が渇いた」「お水」ってずっと言ってたそう。
だから死んだ後、可愛がってた俺を選んで意志を伝えたのかなーって。
後で考えて、ちょっと泣いた。

で、それから1年後、一周忌が近くなった日。
おばちゃんの夢を見た。
普段は夢なんか見ても忘れちゃうんだけど、ハッキリと覚えてる。
俺はまだガキで、おばちゃんの家で遊んでる夢だった。
目覚まし時計の音で起きて、夢を思い出して、その時初めてワンワン声上げて泣いた。
もっと遊びに行きたかったよおばちゃん。
ごめんね。

944 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:21:29 ID:ocOXueqo
>>943
一人で暮らしてたおばちゃんもあなたがいて幸せだったと思う。

945 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:10:38 ID:Gd0dY+b3
 私は2人姉妹の長女で幼稚園の時、友達がエレクトーンを習っているのを知って
親に「私も習いたい」と言ったら「うちにはエレクトーンないでしょ」
と言われて習わせてもらえなかった。
なのに妹が幼稚園に入り「エレクトーン習いたい」と言ったらエレクトーンまで買い与え
毎回妹のエレクトーン教室についていってた。
そういう時、私は家で1人で留守番させられていた。
当時私は小学1年生、学校から帰るとテーブルの上におやつと母の書き置き。
私は悔しさと寂しさでいつも1人で大声で泣いていた。

そんなある日、妹のエレクトーン教室の日「今日も1人で留守番だ・・・」
と思い暗い気分で家に帰ると車はないのになぜか縁側(庭側)の窓が開いていて
網戸になっていてそこにはおばあちゃんの靴が!
おばあちゃんが来てくれてるんだ!と嬉しくてダッシュで家の中に入り
「おばあちゃーん!」と叫ぶと台所からおばあちゃんの「○○ちゃんお帰り〜」
という声が!そして台所からは甘いにおい。
「○○ちゃんが帰ってくるの待ってたよ、ビックリさせようと思っておばあちゃん来ちゃった!一緒におしるこ食べよう」
おばあちゃんに抱きついて、嬉しさで涙が止まらなかった。
母から妹のエレクトーン教室に行くから私1人で留守番というのを聞いて
わざわざ遠いのに私のためにバスで来てくれた。
おばあちゃんのおしるこすごくおいしかった。
おばあちゃん10年前に亡くなったけど、今でもその時のうれしさは忘れられない。
こんな私だけど天国から見守っていてください。


946 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:51:59 ID:tflD56r/
>>945
なぜ買ったのにあなたには習わせなかったんだろう
継子だったの?

947 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/12(月) 12:08:47 ID:CCuioqrO
>>946
そういう話じゃない

948 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/12(月) 14:55:48 ID:kmtqIK6D
>>946
長女ってそういうこと多くない?

949 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/12(月) 16:23:36 ID:0REQPJR9
もう一人子供を、と計画している家族は
先のこと考えて出費を抑えがちなのかとポジ思考

950 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/12(月) 21:06:38 ID:mMc/c4Oh
親(とくに母親)は、子供が複数いると
可愛がる子と使役する子に無意識のうちにはっきりわけていたりすることが
けっこうしばしばある、っていうのは
愚痴スレや心の闇スレではほとんど常識。

951 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/12(月) 23:36:34 ID:9fUoSyer
おしるこ一杯で機嫌が直るのか
食い意地の突っ張った子供だな


952 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/12(月) 23:37:17 ID:GkMW1/eq
>>945
自分もばあちゃん子だから泣けた・・・マーメイドメモリー

953 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/12(月) 23:38:59 ID:GkMW1/eq
・゚・(つД`)・゚・←これを打ちたかったのに
マーメイドメモリーがコピペされていたようだ。すまん

954 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/13(火) 00:24:16 ID:IXtJ3KMV
>>952-953
久しぶりに2chで笑ったよ

955 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/13(火) 00:33:49 ID:vXbwCqbX
>>952
ハゲワロタ

956 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/13(火) 01:16:12 ID:ykNqKxMN
数年前に弟を事故で亡くした。
母と祖母(父の母)はもともと仲があまり良くなかったんだけど、
お葬式の資金だとか、お墓の資金だとか、祖母も半分出したいというのを、
母は私たちの子供だからいらないと言ってすべて断ってた。
突然の事故だったし、母の精神状態もかなり危うい所だったので、コレは仕方のない事だと思う。
弟に何かしてあげたくても、もうそういうお金を出したり、成仏を祈る事しかなかったから。
ただ、私達兄弟は保育園時〜小学卒業頃まで殆ど祖母に育てられてた。
具合が悪くなるといつも一生懸命自転車こいで迎えに来てくれたのも、看病してくれたのも祖母だった。
そりゃ共働きだったし、母に迎えに来いとか面倒見ろなんて無理は言えない訳だけど。
幼少期の殆どを面倒見た祖母もきっと弟に色々してあげたかったんだと思う。
叫ぶように断られて、悲しそうに帰っていく祖母を見るのが本当に切なかった。
でも母の状態を見て間に入る事も出来なくて、自分は自分で結構一杯一杯だったし。
今はもう落ち着いているけど、あの時自分がもう少し落ち着いてたら、
母と話をして、祖母も一緒に色々とさせてあげられたのかなって思う。
何にしても人が一人亡くなるっていうのは、亡くなったのが悲しいだけじゃなくて、
周りの人も色々と本当に辛くて悲しくて切ないものだと思い知らされた。

それにしても、今思うとあの時母をなだめながら、自分自身の母親にも気を使い回っていた父は、
間に挟まれてきっと一番辛かったと思う。
父がいなければ間違いなく皆ボロボロになっていたと確信できる。
亡くなったと連絡が行った時仕事回り中だった父は、一人車の中で泣いたと後日聞いた時は
思わず自分が泣いてしまった。
結局今まで私は、一度も父が私たちの前で泣いているのを見ていない。

957 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/13(火) 12:45:01 ID:7ZzBOScl
>>945
>おばあちゃん10年前に亡くなったけど、今でもその時のうれしさは忘れられない。
よく読んだら分かったけどこの1行で最初ぎょっとした。

958 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/13(火) 13:23:09 ID:zrP+ahih
>>956
マーメイドメモリー

959 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/13(火) 13:57:27 ID:XlZYbbwF
いろいろあってばらばらに分解してしまったうちの家族だけど
兄弟みんな家を出て、盆暮れ正月もろくに帰らないけど
電話も全くせず、もしかしたらお互いの葬式の時しか
連絡しないんじゃないかと思うくらい冷え切ってるけど

昔は夕飯を皆で囲んだし、お祭りに行ったりなぞなぞをしたり
抱き上げられたり、疲れたときにおんぶしてもらったり
末っ子だったから、親兄弟の姿が見えないと不安になって泣いたり

そんな思い出が時々戻ってきて、切なくなる。
それらも全て嘘じゃなかったのに、両親の結婚からして
間違いの元で、結局こうなるしかなくてもう戻れなくて
ささやかな幸せもあったのに、なんで家族の誰も、あんな感じの
温もりを次々と灯し続けて、自分さえ暖められなかったんだろうって。

960 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/13(火) 14:00:00 ID:f7dKS+U3
>>952
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/japanese/7port/mermaid/shop_memory.html

961 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/13(火) 20:00:10 ID:J7Yqrxv3
マーメイドメモリー 。・゚・(ノД`)・゚・。

962 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/13(火) 23:53:45 ID:3+45P0UU
>952
何もかもおまえのせいだよ…マーメイドメモリー

963 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 00:50:54 ID:GogRCyEC
>>961
マーメイドメモリー・・・・

964 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 00:53:24 ID:mlP+OcHQ
>>959
マーメイドメモリー

965 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 01:32:07 ID:Pw/OtZYg
>>980
次のスレタイは'(⊃д`) せつないマーメイドメモリー その8(´・ω・`)'
となります。

966 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 01:32:23 ID:grjkMN19
人魚タソ(*´Д`)ハァハァ

967 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 01:34:21 ID:pNGx6z7G
>>965
そういうこと書くと本当に実行する馬鹿がいるだろうが馬鹿めが。
つーかそろそろこの流れがゥザィ

968 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 01:48:23 ID:GogRCyEC
>>967
ひどいよ・・・マーメイドメモリー

969 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 01:51:33 ID:EGP5eLtI
いやマジそんな面白いか?
単なる打ち間違いだし、
そんな面白がるほど語感がハマってるとか、
全然そんなこともないと思うんだが。

970 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 01:52:14 ID:K1pSeW26
そもそもマーメイドメモリーて何なのさ

971 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 01:59:26 ID:Pw/OtZYg
>>969
だって、おばあちゃんの思い出で泣いてる・゚・(つД`)・゚・を
打ち間違えて、マーメイドメモリーになっちゃってるんだよ?
恐ろしくなごむじゃないか。
このなごみを皆に分かち合おうとしているんだよ、ここの住人達は。
すばらしい・・・2ちゃんねらー。
君にもいつかわかる日が来るよ。

972 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 02:00:03 ID:NrjcIgxP
昔、そんなタイトルのアニソンがあったはず

973 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 02:58:18 ID:NYJnx5vJ
2chお約束の誤字脱字できゃーきゃー盛り上がってるのは、最近利用し始めた人かな
昔は判を押したようにみんなで騒いだもんだが、さすがに2ch語が氾濫しすぎてもう飽きたよ

974 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 05:06:48 ID:grjkMN19
教頭先生がお怒りのようです

975 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 09:23:07 ID:K1pSeW26
>>973
君もなかなかイタタだよ

976 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 10:09:31 ID:EOpCitvh
このスレ的には今後、

せつない想い出 = マーメイドメモリー

で、おkなの?

977 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 10:19:27 ID:VJgMYCwp
>>973
それがおまいの2chマーメイドメモリーって事か?

978 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 10:47:12 ID:yvjbkp4m
キーキー騒いでる奴はあれかな
生活板来たばかりの奴かな

979 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 14:08:44 ID:n0xMJeAI
ココロに余裕のないひと

980 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 15:18:49 ID:oBvKXukX
マーメイドメモリーをググってみた

月影にそっと隠れながら 砂浜這い上がる
白い貝殻の ドレスのマーメイド
潮風に揺れるヤシの音に 聞き耳たてていた
人に見つかると こわれてしまう恋だから

さよなら さよなら青い海 想い出ありがとう
昨日と違う私になるの
Leaving a memory So long goodbye
人間になることが貴方に今 近づくことならば
魔法の薬も怖くはないのよ

さよなら さよなら青い海 二度とは戻れない
昨日と違う私になるの
Leaving a memory So long goodbye
少女の頃から王子様を 追いかけ夢見てた
信じる心はあとに戻れない Forever mind


せつないじゃねえか(⊃д`)

981 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 15:19:22 ID:+RYgbRab


982 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 15:21:13 ID:oBvKXukX
↑書き忘れたが、NHKアニメ「不思議なナディア」のEDテーマだとさ

983 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 19:26:40 ID:wEZTa79r
新スレ立てていい?

984 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 19:43:57 ID:wEZTa79r
せつなく立てちゃった。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1126694457/l50

マーメイドメモリー をスレタイに入れようと思ったんだけど、
長くて弾かれた。スレタイの頭の「゙」はその残骸。

985 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 22:27:55 ID:vCETncG+
延々とスレ違いの話引っ張るって、空気も読めない。
実生活でもこうで、誰にも相手されない奴だろうってのが伝わってくるよな。

986 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 22:32:15 ID:0zxGqSA3
>>982
あれ?ナディアのEDは違う曲だったと思う

987 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 23:26:55 ID:K1pSeW26
>>985
そこまで偉そうに言うならネタ投下したら?

988 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 23:43:35 ID:IXJXpiE2
ていうか一連の流れに一人が文句付けてるように見える。
こいつこそ空気読めてない希ガス。まぁいいけど、どうでも

989 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/14(水) 23:50:38 ID:VJgMYCwp
いやあ、2chって楽しいなあ、こんな流れもいつかは
俺たちのマーメイd・・・怒る人がいるからやめとこ


990 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/15(木) 00:05:35 ID:8lnak+E8
>>982
ナディアのEDはYes,I Willだった気がするけど
胸の〜奥のもどかしさ〜どうすればいいの〜
ってやつ
スレ違いスマソ

991 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/15(木) 00:21:59 ID:Qr6jARGB
いやいやナディアのEDって>>980じゃなかった?
早見優が歌っててさ、これすごい聞き覚えあるんだけど。
っていうか色々バリエーションがあったよね。

せつない思い出。
喧嘩別れした彼女に結婚指輪を送り返されたorz
うおおあああああ

992 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/15(木) 00:30:07 ID:N24L0pjw
さてさて

993 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/15(木) 00:30:49 ID:N24L0pjw
もうすぐ1000な訳だが

994 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/15(木) 00:31:38 ID:N24L0pjw
誰も居ないのか?(゜Д゜≡゜Д゜)

995 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/15(木) 00:32:11 ID:N24L0pjw
もらっちゃうよ?

996 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/15(木) 00:32:42 ID:N24L0pjw
いいの?

997 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/15(木) 00:33:14 ID:N24L0pjw
しょうがねーなー

998 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/15(木) 00:34:23 ID:N24L0pjw
じゃあもらおかな

999 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/15(木) 00:35:12 ID:N24L0pjw
○○秒しかたってないとか出たじゃん・・・

1000 :おさかなくわえた名無しさん:2005/09/15(木) 00:35:37 ID:AhzNjDUV
せん

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

319 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)