5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(⊃д`) せつない想い出 その6 (´・ω・`)

1 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/22 12:02:21 ID:Eg7MwJv+
PART6。
あなたのせつない想い出を、そっとおもてに出してあげてください。

前スレ
(⊃д`) せつない想い出 その5 (´・ω・`)
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1087013773/
(⊃д`) せつない想い出 その4 (´・ω・`)   (未html化)
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1083948674/
(⊃д`) せつない想い出 その3 (´・ω・`)  (未html化)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1080882408/
(⊃д`) せつない想い出 その2 (´・ω・`)  (未html化)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1079060188/
(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)      (未html化)
http://life3.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1076485631/


2 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/22 12:10:25 ID:kSxfKcpp
2ゲットか?
1乙

3 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/22 13:05:23 ID:WuZF4qGd
3

4 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/22 14:15:08 ID:peLNgOwz
       ||
       ||
       ||   ∧_∧ 
    ||  (=) (´∀` ) 乙!
    ||     c日   ) 
    ||  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ | 
    ||/ □     / /| 
   (=)    □ / / |  
  / ∧ ∧ 旦   / /
/__( ゚д゚ )__/ /
|| ̄ ̄/  | ̄ ̄||/ 
|| @(___/   ||    


5 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/22 16:09:30 ID:Zlr5/+9I
結婚式を控えて、実家で過ごす最後の週末。
父が突然「自転車で川原に行くか」と言い出した。
小さい頃はよくそうやって出かけたけど、10年以上もそんな機会がなかった。
反抗期は逆らいまくってたし、大人になったら一緒にお出かけなんてしないし。
けれど父は思い出の川原に、私が小さかったときのように遊びに行きたかったんだろうな。
なんだか照れくさかったけれど、
天気もいいし、母も妹も「いいね!行こう行こう」と乗り気。
私もオヤツを用意したり自転車に空気入れたり、準備は万端整った。

そこへ両親の知り合いのオバサンがアポ無しで襲撃してきた。
「いま出かけるところなんだけど…」と母が困惑して帰そうとすると、
「アラ! 留守番してあげるから行ってらっしゃいよ」と上がり込んだ。
他人を家に残したままで出かけるわけには行かず、
だれか欠けても(つまりオバサン番に一人置いていっても)つまらないので、
そいつが引揚げるまで待った。
オバサンは「いいから遠慮しないで行ってらっしゃいよ〜〜」とかいいつつ
息子の自慢話をマシンガンのごとく母に浴びせている。

結局そいつは日が暮れるまで居座り
ぐったり疲れた母と、しょんぼりしている父に
「アラ! なんだか予定があったみたいなのに悪かったワネ!」と言い残して去った。

父がかわいそうだったな。
オヤジを鬱陶しがっている娘たちに、思い切って提案したんだろうに。
夕方、だまって自転車を片付けてた父のことを思い出すと切ないよ。






6 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/22 16:26:37 ID:kUAvk+YL
>>5
行けなかったのは残念だけど、気持ち通じてるから良いんじゃない。

つっか逆に誘えば、親父舞い上がること間違いなし!

7 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/22 16:43:14 ID:HVufEXk3
前スレ995から1000が…
いい事あるといいね。

8 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/22 18:32:20 ID:wiHED1Cm
>>5
ゴルゴに依頼しといたから・・・

幸せになって下さいね

9 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/22 20:03:39 ID:pHMCnFVP
新スレ早々切ない…(つд`)
知り合いのおばちゃん図々しいな。久しぶりに殺意沸いた。
留守番してやるからって…神経わからないよ。

10 :5:04/09/22 20:30:10 ID:GS6G4oQz
みなさんどうもありがとうございます。
父は健在で、いまは孫をかわいがるいい爺さんになってます。

オバサンはその日、私の結婚話を聞いても
「相手が見つかってよかったじゃないの」というような反応のみで、
祝福の言葉は出てきませんでした。

蛇足ですが、そのオバサンのご自慢の息子は裏表があり、
小学生の時には親たちの見てないところで私のことをチクチク言葉で攻撃
(勝手にノートを引っ張り出して「なにこれ、下手な字」と薄笑い)し、
大人がいるところでは「なにかお手伝いすることありませんか」とかほざく奴でした。
私は口下手で「まあ、えらいわねえ。アンタも見習いなさい」と言われても返す言葉が思いつかず
これまた切ない思いがしました。
そいつ、いま某自治体の議員です。
そいつが「思いやりのあるナントカ」とか奇麗事を並べてるのを見たり聞いたりすると吐き気がします。
ちょっとスレ違いですいません。


11 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/22 23:29:15 ID:e/VgxB1A
かなり個人的なプチ切なさで申し訳ないのだけれど。

今日コンタクトを買いに行って一日の着用時間をきかれたので15時間と答えると
「お仕事お忙しいとは思いますけど、12時間で(ry」と言われた。
すいませんまだ19ですorz シカモローニンデス...

そこで思い出した、一番強烈な年間違えられ話。
リア工だった時、平日午前中に家で留守番をしているとお客さんが来た。
自宅は祖父がトップの事務所も兼ねてるので出てみると、
「奥さん、お父さん(祖父のこと)はいらっしゃいますか?」

昔から年を正確に当てられたことはないけれど、祖父はもう70越えてるのにその娘かよ_| ̄|○
とちょっと切なくなった一年前。

12 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/22 23:32:14 ID:rt3QZQ7X
伏字でいいから、名前をさらして下さい。
田尾ππを雇いますので

13 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/23 01:00:17 ID:EKW8vQTA
>>12
●●●●●

14 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/23 03:47:26 ID:IlTQs8W3
>>11
19歳だったら働いてる人も居るから・・・。


15 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/23 06:32:22 ID:ClmnFsTj
>>10
そういう奴って一番腹立たしい類の生き物だなー

16 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/25 16:16:11 ID:e5uQilwg
age



17 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/27 14:42:58 ID:gn/dtXzL
思い出というか最近の出来事なんだけど、
久しぶりに友達から連絡があって、育児の話とかした(お互い子持ち)。
そのうち、話が妙な方向へ行ったと思ったら、

マルチの勧誘だった。

私はそういうのを鼻で笑ってしまうのでこれまで対処に困ったことはなく、
その電話でもはっきり断って、彼女は「そう、ごめんね…」と寂しそうに電話を切った。
彼女は内気ですごく真面目な人で、
ご主人の転勤についていった知らない人だらけの土地で、
ひとり赤ちゃん相手に奮闘していたのだろう。たまに貰う手紙や電話の端々からそれは伺えた。
煮つまりかけた彼女にやっと出来たママ友達がマルチのやつだったのか、と思うと切ない。

18 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/27 18:52:55 ID:Cadr0LkA
宗教に絡めとられるのも、そういうのからだしなぁ…。
絶対、個人の責任だけじゃないよなぁ…。
サポートは大切…。

19 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/28 16:20:01 ID:Oo1PBmnF
私が小学生の頃、給食に出たジャムやマヨネーズなどのパックを
帰りの道端で踏みつけて遊ぶ「地雷ごっこ」が流行っていました。
その日、給食当番だった私は苺ジャムをかなりの数ちょろまかし
友人と二人で「地雷ごっこ」を楽しんでいました。

そこに当時好きだったY子ちゃんが通りかかり、興味深げに近づいてきました。
そして私が最後の1個を潰した時、Y子ちゃんは「キャー!」と突然悲鳴をあげ
「なんでそんな酷い事をするの!? かわいそうだよ ○○君なんて大ッ嫌い!」
と、泣きながら走り去っていきました。

どうやら彼女は私達が虫か小動物を踏み殺しているのだと勘違いしたようです。
誤解が解けるまで大好きなY子ちゃんに無視されつづけ、
かなりへこんでいたのを記憶しています。

20 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/28 17:55:57 ID:AyL/FUdA
勿体無い事すんな

21 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/28 19:00:29 ID:95Wl9cUq
とんぼ処刑ってやらなかった?
でこピンで頭飛ばして尻尾引っこ抜いて、
最後に羽もって胴体真っ二つにすんの。
あとカエルに爆竹咥えさせてドカン

犬解体するやつは、多分こういう経験した事ないんだと思ってたり。

22 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/29 06:38:45 ID:zYZ955Yx
それは「せつない」思い出じゃなく「えげつない」思い出です。

23 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/30 09:33:25 ID:t5v53qBr
>>21
大差ない希ガス

24 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/30 20:15:12 ID:p+X8r6V7
>19を読んで、はた迷惑なガキだなとしか思えなかった自分がいる……。
道路にジャムとかとびちってたら普通にイヤだと思うんだが。


25 :名無しさん@生活サロン板できました:04/09/30 20:53:37 ID:KHS0c8o8
子供の頃なんてそんなものだ。

26 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/01 09:02:59 ID:WJvw4UvB
>>24
俺も俺も
食物で遊ぶなとしつけられたので無茶苦茶抵抗ある

27 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/01 22:47:41 ID:brIHcwkb
日本では>>24>>26の感覚が多数を占めるような世界であってほしいな

28 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/01 23:12:12 ID:DpcE5VHk
普通にしつけをされていれば、
食べ物を踏んづけるなんて絶対に許しがたい行為だと思うが、
>19はそうじゃなかったんだねえ。

29 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/02 11:09:53 ID:JNUhd30B
幼稚園のころ、一人の男の子が「あそぼ」と言ってやってきた。
なぜかは知らぬが私がその子と遊ぶのを母が快く思っていないことは察していた。
母はその子が来たことに気付いてない。
あの子の名前を出すと、母が「いけません!」というに違いない、と私は思い、
子供の浅智恵でなんとか誤魔化して遊ぼうと考えた。
その子に「ちょっと待ってて」と言って、私は母に外で遊んでいいか訊ねた。
母は、「今日の分のピアノの練習してからね」と言った。
私は仕方なく練習した。急いで、急いで。急ぐとますます間違える。
窓からちらっと見ると、冷たい風の吹く中、その子は垣根のそとでじっと立っている。
やっと練習を終え、私はまた母に「外で遊んでいい?」と聞いた。
「寒いからダメ」と、母は言った。
どうしよう、あの子が待っている。「じゃあちょっとだけ外に行ってきてもいい?」
「…いいよ」。母は怒っているように見えた。
私は急いでその子のところに行った。
「今日は遊べないの」
その子は「そっか。じゃあね」と言って、鼻水を垂らして木枯らしの中を走っていった。
長いことまっててくれたのに、申し訳ないことをした、と子供の言葉で思った。

母が「あの子と遊ぶな」オーラを出してたのは、
幼稚園生なのにしょっちゅう骨折してたこととか、
寒い日に外で居場所をさがしていたこととか、
その辺に関係があったのかどうかは今となってはわからない。
あの日に戻れるなら
垣根のところで薄着で震えながら、でもニコニコして私を待っててくれたあの子に
「またせてゴメンネ」と言って、北風の中、一緒に遊びたい。


30 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/02 17:06:47 ID:ilXz7FIG
>>29
子供には友達のことであっても、そこの家庭の事情なんて関係ないににね
幸いウチは「あの子と遊んじゃダメ!」なんて言われた事がない

いや、逆の立場だったのかも・・・ と一瞬不安になったが
当時遊び相手がいなくて寂しい思いをした記憶はないので大丈夫だろう


31 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/02 18:13:56 ID:ilXz7FIG
そうそう>>29の話を読んで思い出した
 私が小学生の頃、近所に体の弱い同級生がいて
あまり外に出て遊べないので、よく彼の母親から遊びの誘いの電話があった。

 最初は近所の親同士が協力しあっていたのか、
両親から「あの子の所に遊びに行っておいで。」と言われていた。
あまり知らない家に突然遊びに行くのは、かなり勇気がいるので
他の友達を誘って遊びに行った。
すると彼の母親がそれはもう、ものすごい歓迎振りで私達をもてなしてくれた。
はじめはギクシャクだった私達も、2日3日と通いだせばそこは子供どうし
あっという間に仲良くなった。
 友達の少ない彼のために親達が計画した策略に見事乗せられたとはいえ、
私にとって彼はかけがえのない友人となった。
 もう完全に仲良くなった私達に、彼の母親はあいかわらず過剰なもてなしを
してくれたのだが、それが子供心に重荷に感じるようになった。
彼女も息子にできた数少ない友達を失わさせないように必死だったのかもしれない。
 ある日私は「これからも遊びに来るので、もうお菓子とかはいらない。」と彼女に言うと
彼女は突然涙を流し、私の手をグッと握り締めてしばらく放さなかった。
当時の私はとても困惑していた記憶がある。

 しかし、私たちが出会って1年程で彼は他界してしまった。
私の家が共働きのせいもあって、よく彼の家で夕飯をご馳走になった。
他人の家庭料理がおいしいと感じた事はこれ以降ない。
あの甘い卵焼きの味がなつかしい。


32 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/03 01:17:26 ID:hRoAI8JZ
>>31
せつない・・・
でも、短い間でも31みたいないいお友達が出来て良かったね。

33 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/03 06:47:44 ID:CkAyzIAP
切なすぎる……
「お菓子イラナイ」の一言が、その友達の母親にとって、
自分の子供に本当の友達ができた瞬間に感じられたんじゃないかなぁ……

34 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/03 07:45:13 ID:bG9qyYu5
私は「あの子と遊んじゃダメよ」なんて絶対に言わない母親になるぞ。
と思いつつ、子供が遊んでいる相手が在日だと知ったら言ってしまいそうだ(´・ω・`)

35 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/03 11:31:25 ID:ahGJ/B+Y
4歳になる娘が、字を教えてほしいといってきたので、
どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、毎晩教えていた。
ある日、娘の通っている保育園の先生から電話があった。
「○○ちゃんから、神様に手紙を届けてほしいって言われたんです」
こっそりと中を読んでみたら、
「いいこにするので、ぱぱをかえしてください。おねがいします」
と書いてあったそうだ。
旦那は去年、交通事故で他界した。
字を覚えたかったのは、神様に手紙を書くためだったんだ・・・
受話器を持ったまま、私も先生も泣いてしまった。
「もう少ししたら、パパ戻って来るんだよ〜」
最近、娘が明るい声を出す意味がこれでやっとつながった。
娘の心と、写真にしか残っていない旦那を思って涙が止まらない。

36 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/03 11:51:45 ID:Ydi8ihsu
私は在日韓国人なのだが、私に回りは幸せな事に
そんな事を気にせず、接してくれるし、
自分自身もそんな事気にしていないのだが、
>>34のような書き込みを見ると、
なぜ、在日というだけでそんな扱いを受けないといけないのかと思い、
切なくなる。

37 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/03 12:10:41 ID:XYozpdMI
>36
気にするな。
いずれ「2ちゃんに書かれていることの全部が真実じゃない」と
34も気付くことになるんだから。

38 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/03 12:12:20 ID:kFjF8t03
>35
最近涙腺弱いのかな…。


39 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/03 12:16:48 ID:vVs5qh55
全部じゃないけど一部は真実なのも確か。
でも、普通にやっていればマトモな人はちゃんと見てくれてるよ。

漏れも引き篭もりって言葉、未だに反応しちゃうしね('A‘)

40 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/03 12:19:48 ID:HAbi0gTa
>>36
くだらん考えに縛られたくだらん連中だとでも思ってスルーしときゃあいいよ

41 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/03 12:44:44 ID:+QR7GGf8
>>40
おまえ頭わるいな


42 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/03 12:55:10 ID:YFF5IvU6
>>35
。・゚・(ノД`)・゚・。

43 :36:04/10/03 13:05:10 ID:Ydi8ihsu
みんなありがとう(ノД`)

44 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/03 13:54:30 ID:la5Ge3ft
35はコピペ

45 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/03 16:18:47 ID:8xLYCwu1
叩かれてるが、逆に>>34が子供を在日と遊ばせたくない理由を詳しく聞きたい。
そりゃ子供に害を為すようなことがあるんなら遊ばせたくないと思うのは当然だが、だったら子供自身が友達付き合いを拒むだろう。
となれば、実害を心配してるのではなく親としての都合だけで遊ばせたくないと思ってるのか。

俺ならプリン頭で白ジャージ上下の母親・グラサンヒゲにゴールドチェーンの父親を持つ襟足長めの子とは遊ばせたくないな。
もし実害がなくても、品位が伝染したら困る。

46 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/03 16:59:25 ID:uvXBiYsI
伝染したら今より少しは良くなるのと違う?

47 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/03 18:24:41 ID:27Dug4Wk
付き合ってみてから判断すりゃいいってのは理想論だが、
付き合ってみて糞だからと、簡単に別れられるもんじゃないしな。
上にもあったが、虫処刑してるような人間と一緒にいると
やっぱりある程度その思考法に染められるよ。
それと同じ感じだと思う。
差別するのは絶対悪だと思わない。差別される理由がある。
でも、それが正しいとも思わない。結局程度の問題だと思う。

48 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/04 01:15:04 ID:Y5u5fN5S
たった65セントやりとりで幼女を虐殺した朝鮮人
http://www.washingtonpost.com/ac2/wp-dyn?pagename=article&contentId=A7442-2000Nov30¬Found=true
コリアンの車には気を付けろ〜運転荒過ぎるとLAラジオ・コリア
http://www.usfl.com/Daily/News/03/07/0731_014.asp
ロス暴動で襲撃された韓国人
http://www.nikkeyshimbun.com.br/020613-72colonia.html
koreanという名称が公共の場で使えない
http://www.chosun.com/w21data/html/news/200308/200308310210.htm
ニューヨーク都心で「ハングル看板」論争
http://japanese.joins.com/html/2003/0902/20030902194417400.html
米私立校「韓国留学生に問題児多い」
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=soci&cont=soci0&aid=20000601120350400
韓国人は共存できない民族? メキシコの有力日刊紙レフォルマ
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/02/12/20010212000005.html
メキシコの政治家「韓国人はマフィア」
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/11/12/20031112000071.html
アルゼンチンで、追放したい民族1位に選ばれた「韓国人」
http://j2k.naver.com/j2k.php/japan/www.hani.co.kr/section-014007000/2002/11/014007000200211281042001.html
韓国人による外国人労働者への暴行は凄惨を極めて、外国人労働者の手足を切断するケースもある。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/10/17/20011017000037.html
ブラジルに不法滞在する韓国人がボリビア人を虐待してる
http://www.brazil.ne.jp/sociedade/news/076.html
ロシア編:韓国は地獄だった
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2003/02/11/20030211000042.html
中国に駐在する韓国人が現地人を虐待している
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=opi&cont=opi0&aid=20011205214110100
世界各地の労働者に嫌われる韓国企業
http://tanakanews.com/b1worker.htm


49 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/04 07:08:23 ID:MFODAqYs


……という、スレ違いでした。
新鮮な話題を待ってます。



50 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/04 15:37:44 ID:UVld7TB9
今日散歩していたら、目やにがすごくてもう目が見えてない子猫を見つけた。
蓋がされていないドブの端っこから前足が落ちて、びくっとして後ろに下がって
一生懸命、母ネコの所までにおいをたどって歩いていた。
連れて帰って病院に連れて行こうかと思ったけれど、母ネコともども知らない
家の小屋にすみついている模様。

いますぐ連れて帰ってくれば良かったかな。でも親はネコ嫌いだからダメなんです。
切ないです。

51 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/05 07:04:03 ID:FB95Xgtg
>>50
母猫も弱ってる子猫は世話しないです。
助けたかったのなら連れて帰ってあげたほうが良かったかも。

52 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/05 11:53:59 ID:oVasLLgk
それがその子の運命ですよ
誰のせいでもないんです

53 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/05 22:56:43 ID:GuYx3X+u
>52
でも>50が今から助けに行けば助かる可能性があるという運命

54 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/05 23:42:40 ID:w+5+aQvY
動物病院に連れて行って元気になれば見違えるほど可愛い子猫になるよ。
引き取り手を探してあげられればいいのだけれどね。
面倒みるうちにお母さんも情が移るんじゃないかなあ。

55 :ニュー速のスレより:04/10/06 02:26:26 ID:wGF8mQ5J
72 名前:  メール: 投稿日:04/10/06 02:14:54 ID:yC2+F1Tz
オレの弟はココで言う所の池沼。
二十数年前、小学校の時は特殊学級と普通学級の二股をしていた。
弟の同級生は良くしてくれた。オレの同級生も。
このような話を聞くにつけ、幸せな時期を過ごしたんだな、と思う。
それから十数年、父が他界して暫くして、ある施設に入所の話が有った。
母と随分と悩んだが、お世話になる事にした。
結果は、向精神薬やら睡眠薬を飲まされて管理され、
加えて腎臓結石で腎臓の片方摘出、そんなこんなで他界。
家族にとっては、どのような局面にあっても強い態度に出られない。
何を言われても構わないけど、
事象に即答する前に一泊おいて考える事を願います。


56 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/06 20:30:38 ID:1yfor1GU
>>34みたいな無神経な書き込みができる親の元に生まれなくてよかった。

57 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/06 20:45:16 ID:tlhnsfpA
親が無神経だと、子供はあんまり無神経にならないよ。
むしろ親が神経質な方がまずい。

58 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/07 21:18:31 ID:AAA3s9nJ
どっちもどっちだと思う
用は極端に偏るのがマズイ

59 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/08 08:58:19 ID:61AG+0jl
そりゃ一見だけならそう思える。
でも実際の生活様式をみてると神経s

長くなりそうなんでヤメタ

60 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/09 13:03:05 ID:OBGqS3HL
実際に信用のおける数の統計を取った事ないから何とも言えねー。

61 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/10 00:35:10 ID:mS0u9ZCQ
小さい頃“はいからさんが通る”という漫画&アニメを見て、
主人公の紅緒にすごく憧れてて、
「卒業式には絶対、紅緒と同じ着物(矢がすり柄の着物にエンジの袴)を着るんだ〜!」
と、ずっと思っていて、専門学校の卒業式で着物&袴が着られるから
入学当時から楽しみにしていた。

そして卒業式も近づき、親と大手着物レンタルの店に着物と袴を借りに行った時
真っ先に、紅緒と同じ紫の矢がすり柄の着物とエンジの袴を選んだら
なぜか店員のおばさん苦笑いで、
「最近はその柄(矢がすり)はあまり学生さんの卒業式ではねぇ・・・好まれないようですよ?
それよりこちらのカタログのほうから・・・」
と、その柄はレンタルする人がほとんどいない・流行ってないと言われて、
赤地に蝶の模様の無難な柄の着物に、濃緑の袴にすることになった。

しかも、予約しておいた美容室で予約時に「髪飾りはこちらでご用意いたしますので」
って言われたから用意していなかったら当日「え!髪飾りは!?」
と言われて用意されてなくて、美容室に置いてあった赤い造花をリボン風に
アレンジしたものを髪につけられて終了になった・・・
切なさと、わだかまりだけが残った卒業式だった・・・

62 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/10 00:52:35 ID:8fZQGb9h
矢絣は、お祝いの時には相応しくないらしいよ。(作業着か何からしい)
私の卒業式のときはそう聞いた。
まあ、「なら試着コーナーに置かないで」と思いましたね(´д`)

63 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/10 02:18:07 ID:P7c1ZK48
>>61
大丈夫。紅緒もよく花柄の着物つけてたよー。
頭には当然リボンだったし。

64 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/10 12:04:59 ID:ZKZl4jM7
矢絣って奥女中の制服みたいなモンかと思ってた。
「大奥」のドラマ見てると、たいてい下っ端の女中さんは矢絣だよね。

65 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/10 13:44:44 ID:vfZmxP8k
労働者向けのガラだからな

66 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/11 04:19:58 ID:mQsQpuQG
紅緒さんも普段着として着てたんだしね。

67 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/11 15:12:27 ID:7VoWg7PZ
俺がまだ幼い頃に両親が離婚した。その時、俺と姉は母と暮らすことになった。
しかし母は手に職も無く、養育費も満足に出して貰えない状況でかなり苦しかったと思う。
しかし母は、それこそ「体を張って」俺と姉を育ててくれた。日中は部屋の内装の仕事。
夜は飲み屋で。救急車で何度運ばれたことか・・・

その時の離婚直後の話なんだけど、部分的に思い出すんだ。
母子三人で人気の無い湖のほとりに佇む姿を。そして母の言葉を。ただ、

「ごめんね、ごめんね、」って。

もしかしたら俺はその時に死んでいたかもしれない。
その時を思い出すと、せつなくなる・・・

68 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/11 17:58:43 ID:75LJEab6
切ねぇ……切ねぇんだよ……
しかしいけないと思いつつも、どうしても頭に浮かんでしまう
「母さん初めて○○○したからゴメンね」
あのAA思い出して、さらに切ねぇ……

69 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/11 18:02:01 ID:h0aYGGuf
え、どんなAA?
エロい?ねえ、エロい?

70 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/11 18:21:50 ID:WYugLB1a
>>69
J( 'ー`)し たけしへげんきですか。いまめーるしてます

(`Д)   うるさい死ね メールすんな殺すぞ

J( 'ー`)し ごめんね。おかあさんはじめてめーるしたから、ごめんね

(`Д)   うるさいくたばれ、メールすんな

J( 'ー`)し お金ふりこんでおきました。たいせつにつかってね 食事はしていますか?

(`Д)   死ねくそ女

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
__        ゚ 
 母 |
 の |
 墓 |  ∴  ('A`)カーチャン..........
──┐ ∀  << )

71 :69:04/10/11 20:09:35 ID:h0aYGGuf
すんませんでした

72 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/11 20:41:53 ID:V0n9uoir
     /|      ∧△
    /(      / ノ。 ヽ_
    ( '―――ミ     _゚」 < せつないワン・・・
    ミ  、        ,-'
 _ ノ) ゝ く_      ∠、
(;;;;;;;;) (___,,,,,)―|__,,,]

73 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/11 22:51:23 ID:1H1/UgmE
>>67
お前のかあちゃん立派だ

74 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/11 22:51:49 ID:1H1/UgmE
>>71
かわいいやつw

75 :名無しさん@生活サロン板できました:04/10/12 23:37:30 ID:kHvb8Fy8
せつないといえば、>>70 で思い出した。

J( 'ー`)し カーチャンAAを作りまくるスレ 5人目
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/kao/1096897394/

おれ、↑このスレ見てると、絶対泣いちまう・・・

76 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/13 13:24:46 ID:7oYmDkFg
>>72
だからといって脱糞はよくないな

77 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/14 14:06:29 ID:J8XhgaZj
>>73
ありがとう。
んでも性格は滅茶苦茶だけど。

78 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/15 22:38:21 ID:LCk5GHTw
中学2年の時、急に学年全体に
「臭い・汚い・菌がうつる」
と嫌われて、卒業まで友達が一人もいなくて修学旅行は地獄だった…
高校、専門学校時代は少ないながらもなんとか友達ができたけど、
昨日こんな夢を見た。

中学校の教室、クラス全員いる中で担任が
『はい、班分けしまーす、好きなもの同士グループを作ってください』
と言った瞬間みんな楽しそうにグループを作り始め、私一人オロオロ。
みんなはグループに分かれたが、みんなは一人残った私を
シラ〜ッとした顔で見て、中にはクスクス笑う子も…
目が覚めた時、涙が出た(泣)

79 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/16 00:37:08 ID:doy7GkIG
>>78
強くイ`

80 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/16 04:22:19 ID:iuUfE0pX
みんなの話より全然切なくないと思うけど、
2才半か3才くらいの時、朝目覚めたら家に家族全員いなかった。
その日はただ、父が寝坊して会社に遅れそうになったので
母が生まれたばかりの妹を連れて父を車で駅まで送って行っただけだった。
母は、私が熟睡してたから起こしたらかわいそうという親心で置いていったんだけど
偶然にも家に誰もいない時に目が覚めちゃった私は“捨てられた”
と思って玄関でお気に入りのぬいぐるみを抱き締めながら大泣きした!
30分くらいして母がケロッとした顔で「どうしたの?」と帰ってきた。

「三つ子の魂100まで」って言うように、もうすぐ30才になる今でも
1人にされる(なる)のが怖くて一人暮らしすらできないし、
1人で留守番している時も不安で悲しくなる・・・

81 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/16 04:28:49 ID:QwQQ3pOp
>>80
知ってる漢字や言いまわしを上手に組み合わせてありますね。

☆☆☆☆☆☆☆☆
☆よくできました☆
☆☆☆☆☆☆☆☆

82 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/16 06:46:23 ID:FrQBd0CA
思い出すと泣けてくるんだが‥
幼稚園の頃、同じ年で
近所にフィリピン人の男の子がいたんだ。
話すのは日本語だったしよく一緒に遊んだ。
その子は入園してなくて不思議で、なんで幼稚園来ないんだ?と何度か聞いた。ニコッとして「僕は行かなくていいんだ」としか言わないんだよな。
今思えば色々事情があったんだろう。近所には他に子供もいなくて、いつも俺が幼稚園から帰るのを外でポツンと待ってる。
たまに知らない奴に、フィリピン人だ〜とかからかわれてた。俺はその度「やめろ〜」って叫んでたけど、何故からかわれるのか意味がわからなかった。
その子の母親は昼も夜も働きづめで、うちの母チャンがご飯食べに呼びなって、よくうちで一緒に飯食ってた。母親が迎えに来た時玄関でいきなり俺を抱きしめて「ありがと、いつも遊んでくれてかばってくれてありがと」って泣いた事があった。
驚いて母チャン見たら母チャンも泣いてる。
もじもじとしてるしかなかった。
小学校に上がる前にどこかへ引っ越してしまったが、引っ越す日に俺が気にいってた車のオモチャをあげて又遊ぼうと言った。転んでもからかわれても泣かなかった奴が初めて泣いた。
俺も大泣きしてしまった。
元気でいるか?
元気でいて欲しい。

83 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/16 08:21:44 ID:ZmovPmXW
    _.-~~/
    /  /  
   / ∩∧ ∧    バーカバーカこんな事で泣くかよ!!!!!!!!!!!
   / .|( ・∀・)_  
  // |   ヽ/   
  " ̄ ̄ ̄"∪

     ____ 
   /     /   パタン
    ̄ ̄ ̄ ̄

     ____ 
   /     /   ウワァァン!!
    ̄ ̄ ̄ ̄

84 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/16 11:37:10 ID:dizmQfLf
>>82
きっと彼も82のことを懐かしく思い出してるよ。

85 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/16 11:56:01 ID:fZfHOMm6
昔のこととは言え、きっと覚えていると思うよ。きっとね。

86 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/16 21:48:48 ID:BBMc0xqE
>>82
なんていいやつなんだおまいは

87 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/16 21:51:36 ID:FZ1l27Z5
忘れるわけないね。一生の思い出だな。

88 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/16 23:06:55 ID:FrQBd0CA
覚えててくれてるかな〜
自分的には普通に近所にいる友達と思ってたんだ。
引っ越した後に
母チャン手紙書くから出してよ!
と何度か言ったが「うーんわからないんだよ。」しか言ってくれなくて多分事情があるとわかってたから、母チャンも住所など聞けなかったんだと後から思った。
厨房の時、部活の試合で
他校に行った時、
フィリピンの子がいて、まさかと思って駆け寄って
「○○か?俺だよ!俺!」
つったら「はい?誰?」って思いっきり恥かいちまった‥
覚えててくれりゃいいけどな〜。

89 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/16 23:09:35 ID:C5RzmDkE
コラ、笑かしてどうするw
やっぱりオマイ、イイヤシだ…

90 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/16 23:40:57 ID:09u0rJp6
みんなの力を合わせて>>88の友人を探さないか?
犯らないか?

91 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/17 09:19:39 ID:tt2PCEEu
>>88
そこで駆け寄れるおまいがカコ(・∀・)イイ!!
いい奴だ

92 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/17 11:30:26 ID:fWHZb+ih
ブラックジャックで
似た話があったな・・・


93 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/17 11:32:51 ID:qHENtVUc
ピノコ?

94 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/17 11:33:07 ID:b7XGsjeU
「○○か?ピノコよのさ! ピノコなのよのさ!」 って? 無いぞ、そんな話。

95 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/17 11:36:25 ID:tt2PCEEu
BJの顔の皮膚の色が一部違うのは
人種が違う友達の皮膚を移植したからっていう話か。
詳細は忘れたけど。少年時代の話だよな


96 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/17 11:39:51 ID:fWHZb+ih
少年時代のBJが瀕死の重傷負っ時、皮膚の提供してくれたのは黒人の同級生だけだったんだ
BJは必死に行方知らずのその黒人少年捜すんだけど、目前まで来たところで
彼は反政府運動が原因で、殺されちゃうんだよ


97 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/17 11:52:08 ID:qN8aatYQ
ブラックジャックの話
とはちょと違うけど‥
せつないよ〜
朝から泣いちゃったよ。(⊃д`)
絶対覚えててくれてるよ!

98 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/17 15:07:40 ID:LfphMnvi
子供の運動会での親の「場所とり」が話題になる季節だけど、
私が小学生のころは、そんなことが問題になったことはなかったなあ、と
関連して思い出したこと。

小学校の運動会の思い出として「家族と一緒にお弁当を食べた」という話を聞くたびに
ちょっとだけ複雑な気持ちになる。
うちの小学校は、運動会の日の昼食は、生徒は教室でいつもの自分の席でお弁当を食べてた。
家族は家族で、校庭のすみっこの父兄エリアで食べていた。
6年間ずっとそうだったから、
「家族と一緒にお弁当」なんてどこかの片田舎のローカルな風習とずっと思っていた。
うちの小学校の方が普通じゃなかったんだね。
まあ、校庭が極端に狭い学校で(なにしろ直線で50m取れないくらいしかない)、
家族ごとに場所とりしてシート広げて……なんてやってたら
運動会をやるスペース自体なくなってしまうから、苦肉の策だったんだろうけど。



99 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/17 16:07:55 ID:ikULqq/P
>>98
うちの学校は、お弁当タイムは校舎開放してた

100 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/17 20:57:57 ID:VUqnoVDS
>>99
あー、うちもだ。
校舎のあちこちに、ビニールシートが敷かれまくってたよ
教室の中が比較的良場で、日当たりの悪い廊下はイマイチ
最高に日当たりのイイ渡り廊下が一等地だった
んで廊下とか砂でジャリジャリになった(w

トイレの前にしかスペースを見いだせなかった家族のかわいそうなことといったら

101 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/19 03:50:45 ID:Q6kqIosy
ずっとうちが電化製品の購入修理メンテをお願いしてたかかりつけの電気屋があった
3年前父親がガンになっていよいよ余命わずかってなったとき気晴らしっつーか
ちょっとでも楽しい気持ちになるといいなと思って母親とホームシアターみたいなの
奮発して買おうかといって、いざ購入したんだけど一気に病状が悪化してそのまま帰らぬ人に
葬式の時、その電気屋のご主人がきてくれて香典とお花をくれた。
んで、注文した商品はキャンセルしときますねといってくれた
私らはもう発注したんだろうし迷惑だから買いますと言ったんだけど、大丈夫ですと
いって譲らなかった。その後2ヶ月ぐらいして生活落ち着いたからその電気屋に
お返しもって行ったらお店がなかった。何でも倒産して夜逃げ同然に引っ越したらしい。
葬式の時にはもう店はどうにもならない状態だったみたいで
そんな中、香典くれて商品代金いらないといってくれたご主人の気持ちを思うと切なくなる。
20年近くお世話になったのにきちんとお別れもいえなかった。
家族で一緒に元気で暮らしてるといいな

102 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/19 17:41:22 ID:KQ31Di5c
あれぇ? なんだか画面がにじんで見えるよ…

103 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/20 13:09:27 ID:PFMKLASS
いっこく堂を思い出した

104 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/20 15:02:12 ID:44v6GITt
そーいや以前
ラジオでいっこく堂が遅れて聞こえるネタをやらされてたな

105 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/20 23:07:58 ID:u5fVeOUZ
>>104
それもある意味せつないね

106 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/21 13:22:15 ID:tGAAbw/S
遅れて聞こえるネタ以前に
いっこく堂のラジオ出演自体がせつなすぎ。

107 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/27 13:32:03 ID:aBFZj+nV
現在進行形でせつない事柄が多すぎて、想い出スレが寂しいホッシュ

108 :おさかなくわえた名無しさん:04/10/29 23:15:27 ID:J0baxrX2
hoshu?

109 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/01 21:00:54 ID:4MVbEViK
ゲーム板で見た。ネタだろうけどなんかせつない、、、

ママ「PS2にしなさい。ドラクエの新しいの出るんでしょう」
子供「うん、・・・でもバイオ4出るし、キューブにするよ」
ママ「ホントにいいのね?じゃコレ買うわよ」
   「すいませ〜ん、このゲームキューブ下さい」
店員「はいありがとうございます」
子供「今日ね〜ボクのお誕生日なんだよ!」
店員「良かったねえ。はいゲームキューブだよ」
子供「うわあぃ!」

110 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/01 21:29:44 ID:TslImVct
>109

ゲームしないからちょっとわからないんだけど・・・説明ください

111 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/01 22:07:21 ID:xyXCqGed
>>109
ゲームキューブは小学生には結構人気あるぞ。
4人対戦できるし、ゲームボーイとも連携してるから。
ソフトも結構出来いいのあるしね。

112 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/01 23:54:42 ID:4MVbEViK
>>110
一応説明すると
メーカーがゲームキューブ独占を宣言していた
バイオハザード4というビッグタイトルが
宣言を覆してプレステ2に移植が決定した、ってこと。
俺、純真無垢な子供が手酷い裏切り受ける話に弱いんよ(⊃д`)

113 :110:04/11/02 01:30:20 ID:1JhDnrrD
>112
え!かわいそう・・・その子ドラクエもやりたかったんでしょう?ネタだと良いよね。

ちなみに私は姉のちょっとしたお祝いにサターン?何とか専務がCMに出てたゲーム機を買って贈ったら
その数ヵ月後製造中止になってしまいました。

114 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/02 09:43:51 ID:aRPzrV1y
>>113
サターンのソフト、良作が投売りされてるからいいぞ。
ウチでは現役で稼動中だよ。

「七つ風の島物語」はせつないよ。

115 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/02 11:42:31 ID:0vwWMc6y
>>101
うぅ、人が良すぎて商売も駄目になったのかも・・・切ない。
でも商売は駄目になっても人としての心遣いを忘れてないのは素敵だ。
お父さんにも合掌。

116 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/02 11:57:45 ID:MtPN7KnV
>>144
たぶんドリキャスと思われ

117 :113:04/11/02 12:13:10 ID:xhACeSpY

>116 そうだ!そうですドリームキャストだったと思います。
オレンジの渦巻きのやつです。すっきりしました。ありがとう

>114 114さんの書き込みを見て「そうなのかならよかった」と思ったのも束の間でした残念です。

118 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/02 12:42:24 ID:0P4K1rXB
>>115
支払いまだで逃げられた取引先は素敵とか
切ないどころじゃないと思うけどね・・
夜逃げ同然で逃げたんなら借金もいっぱい
踏み倒したろう・・・

119 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/02 14:00:54 ID:xN2gK/zu
小学校低学年の頃、マルチーズを飼っていました。
温厚でバカで人間が大好きな子でした。
しかし引っ越すことになり、母が
「新しいおうちではユーちゃん(犬)は飼えないから、保健所に持っていく」
と言いました。あたしは保健所って何するところかなにもわからなくて、
「ほけんじょで飼ってもらえるの?」と聞くと、母は
「そうだよ。そこのほうがユーちゃん幸せになれるよ」と言ったので、
あたしはちょっとさみしかったけど、捨てられないならよかったと聞き分けよく
サヨナラしました。隣のオバちゃんが「ユーちゃんは?」
とあたしにきいたとき、「ほけんじょにいるよ」と答えると、
母と眉間にしわを寄せコソコソあたしに聞こえないように話をしていました。
あたしはなんとなく気付いてしまいました・・・。
ユーちゃん、ゴメンね。

120 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/02 14:12:16 ID:FkMDBTIE
>>119
釣り?
貴方の親最低だね。

121 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/02 14:48:36 ID:BJ4K/r3E
私が中学生のとき、5歳の妹と一緒に近くの神社のお祭りに行きました。
そのときやったクジがみごと特賞で、巨大なスヌーピーのぬいぐるみを当てたのです。
もちろん中学生にもなる男がそのようなモノを貰ってうれしがるはずもなく
ぬいぐるみは妹にあげる事にしました。
妹はいたく気に入った様子で、その日からいっしょに寝るようになりました。

それから10年ほど経ったある日、私が久しぶりに実家に帰省すると
妹が目を腫らして泣いているのです。
ワケを聞くと、朝起きるとスヌーピーの首がちぎれそうになっていたので
後で補修しようと思い、裁縫道具のある仏間に置いて登校した所
母親が間違って捨ててしまったそうです。
(我家では古新聞など回収品を仏間に集めておく習慣がありました。)
確かに私が以前そのスヌーピーを見たときにはすでにボロボロで
白かった体は黄色く変色していて、とてもかわいいと言う代物ではありませんでした。
しかし妹にとっては大事な宝物です、その落ち込みぶりは見るに耐えません。
今はしばらくそっとしておいてあげる事しかできませんが、
いつか代わりになるものをプレゼントしてあげようと考えています。

でも、もう代わりになるものなんてないのでしょうね、きっと・・・


122 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/02 22:29:28 ID:hREeE/lw
>>121
切ない…!!

123 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/02 22:30:21 ID:FkMDBTIE
>>121
ライナスの毛布のようなものだったんでしょうね。
代わりになるものをプレゼントするのもいいと思いますよ。
その優しさが嬉しいんじゃないかな。

124 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/03 10:12:30 ID:KlmJxnmb
漏れの妹、
やつは生まれた時から使っていた黄色いタオルケットに固執していた。
タオルの名前は「まきまき」 どのおもちゃよりもマキマキ
洗濯するとマキマキないー マキマキどこー?と探しまわっていた。
8歳まで使い倒して、最期は五分割のボロきれと化していた。

なんとなく思い出した。やつを怒らせるにはこの話が一番だ。

125 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/03 10:16:53 ID:T0GIL7T8
怒るの?

126 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/03 15:57:26 ID:gVSGDcJb
私も小さい頃緑色のバスタオルに執着してた。
使い込んでやわらかくなってて、肌触りが良かった。
そしてばあちゃんのにおいがしてた(ばあちゃんが使ってたタオルなのかな?)
洗濯されてその匂いがなくなって肌触りが変わるのが嫌いだった。
今考えると、じぶんのよだれとか垢がついてて
洗濯しないと汚いんだけど、やっぱり洗濯されるのは嫌いだった。
ほんとにぼろぼろになるまで、そのタオルをいつも抱いてた。

今はもうないけど。


127 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/03 17:13:35 ID:EggBNKfx
まあ、乳離れはちゃんとしておきましょうってこった。

128 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/03 23:55:50 ID:9YrdBN9w
そりゃ卵から生まれりゃ乳離れはできてるだろうけどさ。
一度試してみろよ。いいもんだぞ。

129 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/04 13:14:54 ID:TgUpYkrT
流れ豚斬り&上にちょっとアレなのいる所に恐縮ですが、
動物がらみの話はここ禁止?

130 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/04 13:37:54 ID:mwumfVEZ
>>129
禁止じゃないけど動物&子供&祖父祖母絡みは…うっ…

131 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/04 14:13:23 ID:VAz4yM5X
>>129
禁止なんて事はないさ、
ただちょっぴりデイジーカッターなだけだ。

132 :129:04/11/04 15:57:32 ID:TgUpYkrT
>130-131レスありがとうございます。
ではお言葉に甘えて思い出を。別の板にも書いたものですが。
長文ですいません。

動物病院に3ヶ月だけ勤めていたときのことです。
22歳になるオスの老犬が来ました。
彼はほとんど寝たきりで、飼い主が寝返りを打たせているの
で床ずれがいくつも出来ていました。
意識はしっかりしてるのですが、ご飯も飼い主が食べさせている状態でした。

獣医師の診断では「体は動かなくなっているけれど心臓が丈夫なのでしばらくは生きられます。
けれど、本当にただ『生きる』だけです。」そんなようなことを言っていたと思います。

そのあとはどのようなやりとりがあったのかはよくわかりませんでしたが、
おそらく安楽死を検討されたのでしょう。飼い主さんはかなり悩んでいたようです。


133 :129:04/11/04 15:57:55 ID:TgUpYkrT
一日たった日の終業後に飼い主さんは老犬を連れてやって来ました。
心電図をつなぎ、静脈に薬剤を注入し、静かに老犬は永遠の眠りにつきました。

その日、外は小雨が降っていました。飼い主さんは獣医師に
「タクシーをお呼びしましょうか」と言われたのを静かに断り、
22年間一緒に暮らした家族の亡骸をバスタオルに包んで
小雨のなかを歩いて帰っていきました。

飼い主さんが帰られた後私だけに大泣きしてしまいました。

いまでも忘れられない思い出です。

134 :129:04/11/04 15:59:08 ID:TgUpYkrT
すいません
×私だけに
○私だけ
です・・・失礼しました

135 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/04 17:05:40 ID:eZJNKL3i
22歳・・・結果は安楽死だが、大往生とは言えないだろうか。

136 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/04 17:31:18 ID:7z/S12/x
でも、そんなに長く一緒に居たからこそ割り切れないんだよ。

137 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/04 18:25:48 ID:GuLCnUS9
デイジーカッターを解るミリオタが、ここに何人いるやら・・・。

138 :おさかなくわえた名無しさん :04/11/04 20:29:04 ID:MRDPTZvY
小学生の時、通学路の家のガレージに
大きいシェパード犬が放し飼いされていました。
その家の前を通るのが凄く恐くて、必ず足早に通り過ぎていました。

ある日の学校帰り、その家の前に通ったとき
突然犬に吠えられ、びっくりした私はその場で転倒してしまい
膝に深い怪我を負ってしまうと、その場でうずくまってしまいました。
その様子を見ていたその家の娘さんらしき人が
家から出てきて、親切にも私の怪我の手当をしてくれました。
近くで見るとその人はとても綺麗でドキドキした記憶が今でもあります。

それからは学校の帰りに散歩をしている姿を見つけては
歩み寄り親しくなっていきました。
それからしばらく経ったある日、犬の散歩に連れていっている
お姉さんの姿がなく、母親らしき人が犬の散歩をしていました。
数日後、また犬の散歩させているのは母親らしき人でした。
お姉さんがとても気になって、どうしたのか聞いてみると
母親らしき人は「あの子は遠い所へいったの」と
その時は結婚して遠い所へ行ったと思っていました。

でもしばらくすると本当の理由、大好きなお姉さんが
男になっていた事を聞かされました。
その時はとてもショックでお姉さんらしき人の母親が
泣きながら何かを言っていたのを未だに覚えています。


139 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/05 00:21:50 ID:lqlU+eUc
>>138
(;`・ω・´)えっ!!?

140 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/05 03:30:24 ID:aXLWvqKG
・…え?

141 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/05 05:37:51 ID:r7mr2Is3
遠いところってやっぱりシンガポールとかタイとかそこらへんかな?

142 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/05 09:06:07 ID:oJrBPHjM
>>137
ニュース見てりゃ解るだろ。

143 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/05 10:25:33 ID:F9rOYrjq
>>138
お星さまになった結末を予想して涙が浮かんでたのに・・・(;´Д`)

144 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/05 21:40:05 ID:7288JoQg
久しぶりに同級生に会った。
成人式以来だ。
近況報告のつもりで「結婚したんだ。」と伝えた。
「子供は?」と聞かれ、「いないよ。」と答えた。
「おなかにも?」とも聞かれたので「いないよ。」と答えた。

「あ・・・。そうなんだ・・・。」と突然返事に詰まった友人は
触れてはいけない事に触れてしまったかのような顔をしていた。

私の通っていた中学校は出来婚がデフォのドキュ学区だった事を思い出した。
中学のクラスメイト、一人は見合いで既婚者は全員出来婚だった。

145 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/05 21:43:22 ID:7288JoQg
出来婚してるやつは全員既婚者に決まってんだろ。
あー私の馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿。
正しくは「他の者は」です。
あーあーあーあーあーあー

146 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/05 21:50:11 ID:qD8iVmQg
>144
っていうか全然違う理由で返事に困ることも考えられるのだが……。

147 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/05 21:52:01 ID:c+Q1gho6
漏れも・・・・
一瞬不妊症へ話が流れるかと思った・・・。

148 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/05 22:05:04 ID:7288JoQg
まだ新婚ですのん・・・。

149 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/05 22:11:07 ID:qD8iVmQg
ふっくら(婉曲表現)したとか……。

150 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/05 22:16:02 ID:Uvf00Hdf
うん・・・妊婦バリにふっくら(婉曲表現)してたんじゃなくて?

151 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/05 22:19:14 ID:7288JoQg
orz
やせるよぅ。

152 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/06 09:17:12 ID:eRFuHvFZ
>>151
ヨチヨチ(´・ω・)ノ(´;д;`;)

153 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/06 11:08:46 ID:jiQhhxap
まぁ友達としては「ああ、だからふっくらしたんだね」と言いかけてやめて正解だね。

154 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/06 20:46:41 ID:NU+vDCCK
ミラー作ってもらったので置いて行きます。
(⊃д`) せつない想い出 その5 (´・ω・`)
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0411/06/1087013773.html
(⊃д`) せつない想い出 その4 (´・ω・`)
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0411/06/1083948674.html
(⊃д`) せつない想い出 その3 (´・ω・`)
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0411/06/1080882408.html
(⊃д`) せつない想い出 その2 (´・ω・`)
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0411/06/1079060188.html
(⊃д`) せつない想い出 (´・ω・`)
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0411/06/1076485631.html

155 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/06 21:57:15 ID:R629yPNx
>>154
どうもありがとう
今からじっくり読みます。

156 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/09 11:08:24 ID:1BTXISHY
うどん屋さんに言ったら探し犬のチラシが張ってあった。
その犬は余命3ヶ月だそうだ。
とても気の毒だ。

でも自分は謝礼金10万のほうが気になって・・・orz

157 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/09 14:57:18 ID:kSgSAkBr
私の兄は体が弱くていつも母は私をほったらかし、兄の世話ばかりしていた。
私は母に迷惑かけないように、「しっかりした子」と言われる子でいた。
勉強もひとりで、遊ぶのもひとり、休日もひとり。ほしいものも我慢。
「あなたは手がかからなくて助かるわ」って言われてうれしかったけど、
やっぱもっとかまってほしかったかな。
高校3年のとき万引きしてつかまった。
ずっと「いい子」だったから初めて泣かしてしまった。
泣きながら怒られて、その攻めに耐えられなくてつい、
「ずっとさみしかった!いつもお兄ちゃんばっかり!」って言ってしまった。
途端に母は、一層泣き出し「ごめんね。ごめんね」と私を抱きしめた。
その日を境に、私の反抗期も終わり、母もやさしくなった。
高校を卒業して就職した私は、初任給をもらったことを、
「まだ4月分は給料出ないから、来月からだわ」と隠して、
母の日のプレゼントとして母がほしがってた2万円程度の時計を買った。
しかし、早く渡したくてまだ母の日1週間前なのに、
「もう黙ってられないから」と渡してしまった。
すごく驚き、「隠しておけないところがあなたらしくてうれしい」と泣いたのが、
母に泣かれた2度目だった。
さみしかったのは事実だけど、かまってほしくて犯罪を犯したわけじゃないよ。
自分の弱さをお母さんのせいにしてごめんね。>万引き

長文ごめんなさい。

158 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/09 15:15:26 ID:osys7kCE
いい話だなぁ ちくしょうめ

似たような境遇の知り合いがいたが
彼女はどんどん転落していったな
彼女の両親も決して見放さなかったのにな
>>157とどこが違っていたのだろうか
今彼女は薬物依存のリハビリ施設にいる

159 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/09 16:00:20 ID:CGCi5Bt0
兄ちゃんは>157との仲や現状はどうなのだろうか

160 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/09 16:34:58 ID:jybugEjn
157です。
思春期に入ると、病気の兄を見られるのがいやで、
家の状態も兄のせいでチラかってるのがいやで、
友達を家に連れてこれなくなり、家族で出かけるのもいやで、
ふつうにみんなのように生活できない苛立ちから、兄に強く当たったりもしました。
1度大喧嘩になり、ぶ厚い本を投げられ、見事顔に命中して泣きながら反撃しようと、
兄に平手のポーズをとると、ひどくおびえた顔で私を見つめる兄を私はたたくことができなかった。
私は兄のことは友達にも黙っていたし、いつも一人耐えるか物に当たるしかなかった。
そんなふうにやり場のない苛立ちを抱えて生きていたとき、押入れの中から
「お兄ちゃんの病気がよくなりますように」
と幼稚園生の時私が書いた七夕の短冊を見つけた。
幼い頃の自分を思い出し、涙が出ました。
振り向いてくれない母の後ろをいつもくっついて歩いてました。
どこへ行くにもついていきました。
近所の男の子に兄がバカにされるのがいやで、
私は必死に言い返したりしてました。
そんな頃と比べて、今の自分は・・・と悲しくなりました。
しかし、なぜ自分だけ?と納得もできず、ほんとにつらかった。
兄はいまだ手がかかります。
今は私ももう社会人で大人になり、手伝えることは手伝ってます。
兄が生まれてから27年間、兄に人生を捧げ、我慢ばかりの日々、
1番母が辛かったですよね、きっと。
ほんとは、私を妊娠したとき中絶しようとしたのに、思いとどまり
生んでくれてありがとう!

161 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/09 17:24:38 ID:VgtYLZd1
  _, ,_  
( ;д;)お母さんは我慢なんかしてないサ、きっと…

162 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/09 20:03:16 ID:Nz2boZQK
>>160タソ
(ρ_;)ヾ(^-^ *)
あなたは優しい人だね。

163 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/09 21:43:15 ID:zsjVTBjj
何つーか兄貴の方を想うと切なくなる・・・

164 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/10 01:55:57 ID:8UwkDSBR
俺も男だから、兄貴はどういうキモチだろうと考えてしまうよ
人並みに恋もセクースも旅行もおしゃれもしたいだろうな・・・・

165 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/10 10:37:37 ID:gYZqrnCZ
157、160です。
みなさんありがとうございます。
触れずにいましたが兄は知的障害もあります。
ですから、>164さんのおっしゃるような感情や欲を持つまでに達していないのです。
気に入らないことがあれば、泣いて暴れるだけです。
けど、兄も兄なりに耐えていることってあるのかもしれませんね。
なんだか段々スレ違いになってしまって、申し訳ありません。
母も兄も私も与えられた運命を一生懸命に歩いていきたいと思います。


166 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/10 16:46:32 ID:tOCbteki
>ですから、>164さんのおっしゃるような感情や欲を持つまでに達していないのです。

喉に刺さった魚の骨のようになにかがひっかかるなぁ。
俺達はそいつじゃないんだから断言はやめとこうぜ。
子供が恋やセックスへの欲求感じてそれがなにかわからなくて
もやもやしてるなんてことはそう珍しい話でもないわけだし。

がんばってな。

167 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/11 02:24:25 ID:uRnnD1qM
>166
すでに頑張ってるんじゃないの?

168 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/11 03:14:14 ID:VIq0CKpe
>165
セクースボランティアというのがあるくらいだからね
知的障害の方でもあるよ>性欲
ただなかなか口に出して言えるようなものじゃないし、
(それを言葉にするぐらいの知能さえないとしても)
発散できる機会もほぼない。
ま・・・辛いもんだと思う。
お兄さんもきっと頑張っているんだよ

169 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/11 10:55:58 ID:+0WYI9rJ
うむ。
どんな言葉として表現すれば良いかわからんだけで、
身体じゃ何かしらに対して欲求が募っているものだ。
(別に性欲に限らず、食欲も睡眠欲も(ry)
それが生き物の本能だからな。
表現できないままモヤモヤが溜まると、ストレスも溜まるようになる。
それを理解して発散させる職業の方々には、ホントに頭が下がる思いだよ。

170 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/11 12:02:36 ID:ZOClxOR5
昔犬を飼っていた
飼っていたと言っても 飼いたくて飼ったわけではなく
もともと飼っていた親戚が 仕事の都合で
世話ができなくなり 仕方なしに飼うはめになったという感じだった

主に散歩などの世話をしたのは母だったが
俺もそれなりの事はしてたので 犬もなついてくれた
だけど「どうせあと何年もすれば死んじまうんだろうな」という
冷めた思いが俺の中に常にあった

犬が老いを見せ始めて何年か経った冬
朝起きると母が「○○ちゃん死んじゃった」といって目を赤くしていた
俺は「ああ遂にその日が来たんだな」と思ったけど
それほど悲しく感じなかった
いつもどこかで考えていた事だからと思う

葬式みたいなことを済ませた日の夜
寝る前に歯を磨こうとして 
犬がいつもいた勝手口の前を通った

だれもいない勝手口を見て 今さらながら涙が出てきた




171 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/11 15:03:39 ID:WbykLL+3
小学3年のとき、少し暗めのクラスメイトが数人にイジメられて、
逃げ回っているのを、かくまったりして逃げるのを手伝ってあげた。
翌日からいつもその子は私についてくるようになった。
6年生になるころには、その子はとても明るい子になっていた。
もういつも一緒にいるのが当たり前だった。
私は6年生で学級代表兼生徒会のようなものを任されていた。
責任感が強い私は引き受けたからには、精一杯取り組んでいた。
そして段々とクラスの女の子たちから、「いい子ちゃん」「仕切り屋」「むかつく」
と陰口を言われるようになった。
よく対立していた2人とあの子が一緒にいるのをよく見かけた。
孤独感に苛まれながらも、あの子だけは変わらず親友でいてくれると信じて、
自分の責任を果たした。
卒業のとき、恒例のメッセージ書きあいっこであの子は
「私をこんなに明るくしてくれたのはあなたのおかげ。
中学に行ってもこれからもずっと親友でいてね」
というようなメッセージだった。
でもさ、対立してた2人との交換日記で私の悪口言ってたの知ってたよ。
2人が言ってた。てか、日記見せてくれた。「あんたあの子に嫌われてるよって」
勝ち誇ったように。私、言葉出なかったよ。私はあの子の悪口1度も言ったことなかった。
だって、自分が悪口言われたくない相手のことは、悪口言っちゃダメじゃん?




172 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/11 15:12:26 ID:uxr734fG
>171
えらい。あんたは正しい。
171は人の痛みがわかる子供だったんだね。
その子は残念ながら人の気持ちが通じない子だったんだろう。
流されるのは簡単だし調子合わせてたら楽だ。
でもそれじゃ誰からも信頼されない。
その子も結局、利用されただけじゃないかな。
流されなかった171は強くて優しい人だと思うよ。

173 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/11 15:18:59 ID:O07XyLkE
その子は既にゆがんでしまっていたのかも知れないね(´・ω・`)

174 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/11 17:24:02 ID:X2ndHTq7
俺がかつての職場にいた時、一つ上の長身で色の白い綺麗な女が入ってきた。
最初はあまり話す機会はなかったけど、日が経つにつれ意気投合してあっという間に仲良くなった。
社内で少しでも時間が空けば会ったり、海岸で夜通し喋り明かしたり膝枕して貰ったり朝焼けが綺麗な海岸を横切って手繋いで会社に向かったりしてた。日を決めて二人で旅行に行く約束もした。
けどあの女と会う度にだんだんと自分がわからなくなってきて、ちょうど時期が重なるように会社に嫌気をさしていた俺は会社をやめた。その女から入ってくるメールも全部無視して 仕事頑張れよ とだけ返してそれっきり。
あの女も突然の事でよくわからなかったと思う。その数ヵ月後に仕事を辞めて地元へ帰ったらしい。
その時は何とも思わなかったが、日が経つにつれもう二度と会う事はないんだと気付いて、自分の愚かさからか涙がでてきた。
せめて 楽しかった。バイバイ の一言だけでいいから言えばよかった。本当に馬鹿だったと思う。
仲が良すぎたせいで結局恋だったのか友達として好きだったのかはわからない。
たった二ヵ月の間の事だったけど今でも海岸へ行くと思い出す

175 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/12 10:22:49 ID:IJ+7qplT
>>173
その子はまた虐められたり仲間はずれになるのが怖かったんじゃないか?
もちろんやったことは許されることじゃないが、一度虐められた経験がある故に出てしまった行動じゃないか?
いじめられないためにその対立してた二人組にあわせるしかなかったんじゃないのだろうか・・・

誰がなんと言おうと>>171は胸を張っていればいいさ

176 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/12 13:51:23 ID:fD9QXEJx
>>175
私もそう思った。
いじめられていた→解放された というのがあるが故に、
そうなったんじゃないか?と。卒業時のメッセージが本心だと思う。

もっと言えば、交換日記を他者に見せる「対立していた2人」つーのが・・・
そんでもって、見せた2人を「対立していた」とわかっていながら、
その策にハマってしまっているのがもったいないよ〜・゚・(ノД`)・゚・


177 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/12 13:56:46 ID:fD9QXEJx
>>176ですが、送った後にフト気が付いた。
私がそう考えるのは、今だから&他人事だからなのかなと。
自分がその時の>>171の年齢&立場だったとすると、
176(特に下2行)のようには考えられなかったかもしれない。
>>171、ごめん。

178 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/12 16:50:09 ID:cqpgR5u6
みなさんありがとうございます。
自分が悪口言われたくない相手のことは、悪口言っちゃダメって思っていたから、
私はあの子の悪口1度も言ったことなかったのに、実はその相手から言われてた
ってことが、いくらその場に合わせたウソの悪口であっても、12歳の私はショックでした。
私の「悪口言われたくない相手には〜」という考えが空回りしたせつない思い出です。

179 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/12 16:53:21 ID:cqpgR5u6
ちなみに、私に直接くれたメッセージを信じて中学も親友でいました。


180 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/12 16:55:54 ID:vyfseAET
あぁーっす

181 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/12 17:29:45 ID:6lsboL4D
漏れ超口悪い。
口悪いけど、悪意で悪口を言った事はなかった。

だから、内容から自分の本質を疑われた時は悲しかった。
漏れが悪いんだけど。

182 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/12 17:47:32 ID:1T2I6my6
悪気のないヤツってのは本心から言ってるから質が悪い。
口が悪いって言われても分からない。分からないから直そうとも思わない。


というか、歯磨け。

183 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/12 17:55:48 ID:6lsboL4D
ブスに向かって「お前ブスだもんなぁ」って言ってしまう。
角度変えればそれなりだって解っているんだ。
でも、残りの340度からみたら、やっぱりブスだし。
「左前方から見たら綺麗だよ」ってどうしても言えない。
嘘ついてるような気持ちになってしまう。

184 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/12 18:09:19 ID:4Uxp1B+7
>>181
こういうヤシが一番始末に悪いと思う。
悪意がなければ何をしてもいい、
人を傷つけても許されると勘違いしている。
自分を正直と勘違いしてるんだろうけど、
それは正直ではなく無神経。
頭悪いんだろうな。

185 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/12 18:12:16 ID:ZzZTwjxJ
>>183
そういうときは黙っとけばよろしい。
思いやりの欠けた正直は美徳じゃないぞ。

186 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/12 18:20:21 ID:6lsboL4D
許して欲しいというわけじゃないのだけど
何をしてもいいというわけじゃないのだけど。
自分を正直と勘違いしてるわけでもないと思ってはいるんだけど。

なんていうか、違和感があって。
返答しない事自体が、もう無言で感想を言ってしまってるようなものではないのかな?
言葉にしないって事が、そんなにベターな事なのかな?態度にでてるのに。
それこそ、>>184みたいな攻撃的になるわけじゃないのだけど。
まあ・・・・どうでもいいよね・・・。

187 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/12 20:44:07 ID:vyfseAET
>>186
お前みたいな奴に俺は傷つけられた。

188 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/13 01:02:00 ID:I8hHTrpV
今日UFO焼きそばたべようと思ったら、お湯を入れる前にソースをかけてしまった。
クソーと思って市販で売ってるソースをかけたら、ポン酢だった。辛くて酸っぱくて食べられなかった。

仕方がないから二個目を開けたら、お湯を入れる前にソースを入れてしまった。


富士の樹海はどの辺なら人に見つかることがないんでしょうね。

189 :長文スマソ:04/11/13 02:00:49 ID:WE4oFx2N
受験して入った中学1年生の初めの頃、仲良しの友達一人と二人で一緒にいた。
ある日体育の授業で創作ダンスをやるからと4人以上のグループを組むように言われた。
私たち以外のクラスの女子はみんな大所帯のグループにまとまっていたので目の前で
あれよあれよという間に決まっていく。
その中の別の親しい友達のいる一つのグループに「私たちも入れてくれへん?」と私一人で
頼みに行くと、メンバー全員に「○○(私)はいいけど、××(友達)はちょっと…」と言われた。

友達はどのクラスにも一人はいる、地味めな感じの子だった。
地顔なんだけど怒ってるように見える顔で私以外の子とあまり喋らなかったから、クラスの
みんなは「笑顔を見たことがない」と言ってたりするのを聞いたこともある。

そんな中友達も状況を薄々感じたのか、隣のクラスの子(2クラス合同授業だった)と組みたいと言ってきた。
まだ1年生の1学期でそんなことをしたらクラス・学年の中で浮いてしまうと思ったし、私は隣のクラスの子と
面識がなかったから渋った。

結局同じクラスの私が打診したグループに二人とも入ったけど、自分のずるさとか6行目のセリフの切なさとか
思い出して切なくなる(´・ω・`)
友達が仲良かったのは浮いてる人たちのグループだったから、自分もその一員だと見られるのは嫌だった。
みんないい人だったのに、対外的な物を気にしてしまう自分は本当ずるかったよ…

190 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/13 12:31:31 ID:dzAcxwNc
>>188
ポン酢の後に、なぜお湯で麺をサッとすすがなかったんだ……そしたら食えたのに。

191 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/13 12:33:03 ID:Fl6q6Gnz
>>187
そんなシンプルな事言い出したら、この世の全ての言葉や文章に
傷つけられる可能性があるじゃないか。

おかげでUFOにお湯入れる前にソース入れそうになった
謝z(ry って事も成立す

192 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/13 14:40:37 ID:6s0ow3x5
この程度で傷ついてるような奴は、
そのうち生存競争で淘汰されていなくなるから心配ナッシング

193 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/13 15:14:32 ID:9pJQpU+G
>>191
そしてポン酢

194 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/13 20:17:59 ID:5w/zPvwy
歴史は繰り返される

195 :188:04/11/14 00:06:05 ID:Mmp8gYDY
>190
その時は混乱して怒り狂ってたから(この世の理不尽・自分に)
考えつかなかったんだよ。私の頭は確実に老化の一途を辿ってるんだよ!

飲みかけのジュースを流し台に置いて使用済みのコップを冷蔵庫に置いたんだよ。
どうしようやばいくらい切なくないか私?

>194
もう同じ過ちも苦しみも、誰にも味わって欲しくない。
だから私が一人で犠牲になるんだ。でも、私は平気だよ!
明日もUFOを食べる人たちの笑顔が見たいから・・・・

196 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/14 01:08:47 ID:8rogZ3rG
ギター侍の波田陽区は、毒舌ネタの
ネタにされた人のファンから数十通苦情の手紙が来るらしいな。

TVで本人が言っていたことだが、
このスレの流れを見てふと思い出してしまった。

197 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/14 12:07:01 ID:BqA7TSTu
父性確率0%の結果を見てしまった。
俺は本気で墓場まで持って行こうと思ったが、元嫁が自ら親兄弟全部にバラしてしまった。
罪の意識に耐えられなかったのか、それとも開き直りだったのか。もう確かめる術もない。

「お父さんバイバイ」っていつものあいさつが、本当に最後の別れになった。
もっと可愛がってあげれば良かった。顔さえもう朧気になってしまっているのが悔しい。

198 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/14 14:26:02 ID:fpmi/47f
>>197
ひ、ひどい…


199 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/14 16:11:35 ID:ZdaOK4zW
>父性確率0%
って何?男の不妊ってこと?

でも下段は子供の事みたいだし…教えてエライ人

200 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/14 16:58:23 ID:2P6bEiUd
>>199
俺の子供じゃねえよ!!ってこと
奥さんが浮気でもしたんじゃないの

201 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/14 17:31:11 ID:yToAM3Ja
>197

どうしてわかったの?改めて医療機関で調べたの?

202 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/14 17:57:18 ID:GPGXK3kT
き、キツイ話だな・・・○| ̄|_

203 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/14 18:49:42 ID:fO9zJLto
参考までに

DNA検査したら自分の子ではなかったよー。3
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/furin/1095094188/l50

204 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/14 21:11:32 ID:AyBo5vD1
こんなのも

今育てている子供、実は旦那の子じゃない・・・・
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1100046087/

205 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/14 22:21:39 ID:FovbRy2j
小学三年生ごろの話。
父は入院してて、週一回ぐらいは母と一緒にお見舞いしてた。
入院から数年経ったころ、病院から電話がかかってきた。
病室に入ると、おばあちゃんと姉ちゃんと父の妹、看護士と医師。
その人たちがベットを囲んでた。
おばあちゃんと父の妹は、病院から遠いのに…駆けつけてくれたんだろうな。
みんな静かだった。けど、父の妹は泣き崩れてた。

おばあちゃんが私に言った。まだ耳は聞こえるから、言葉をかけてあげて、と。
でも…どうすりゃいいのかわかんなかった。いや、口が動かなかった。
しばらくすると、心電図が0になった。でも、三分ぐらい様子をみてた。
それから、医師が時刻を言った。ご愁傷様とかより先に、死亡時刻を伝えた。
そして、何人かで病室に残った。
不謹慎だけど気になって、父の顔にかけられた白い布をそっとめくった。

幸せそうな笑顔だった。

あのとき言葉をかけてられなかったのが、自分にとっちゃ一番せつない。
あとから知ったけど、ガンだったらしい。
随分経った今でも、思い出すと泣きそうになる。ときどき泣く。
切ないとか悲しいとかもあるけど、くやしくて。
出来るなら、伝えたい。ありがとうと、大好きを。

長文すいませんでした。

206 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/15 11:30:30 ID:ZB54fD9a
ああ、私も同じ経験があるよ。
末期ガンでやせ細った父が幼い私に手を差し出したんだけど、怖くて手を出せなかった。
もともとの父は肉体労働派の体格で明るい人だったのに、やせ衰えた姿は別人・・・というか
人間じゃないみたいで、幼い私には畏怖の情景でしかなかった&状況を把握できてなかった。

後になって、なんで手を握ってあげなかったんだろう・・・と後悔したけど、歳月とともに浄化され、
それもまた心地よい無常観として残っている。

207 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/15 20:40:00 ID:mUaxU+2p
うちは死に目にあえなかったんだよね。
父の母(つまり祖母)がヘンな宗教にハマったり妙な話を聞き齧ったりで、
家から徒歩5分のところに日本でも指折りの大病院があってそこに入院してた父を
なんかよくわからない特殊な療法をやっている長野の山の方の病院へ無理矢理転院させ、
母はずっと泊まり込みで付き添いで、まだオムツはずれたばかりの弟だけつれて、
私と姉(幼稚園児)は親戚のおばさんや知り合いのおばさんが面倒見てた。
2ヶ月か3ヶ月に一度、母が帰ってきたり、半年に一度くらい私と姉は父に会いにいってた。
私の5歳の誕生日に、父からおもちゃのピアノが届いた。
その数日後、知り合いのおばさんが「あさってお父さん帰ってくるよ」と言ったので、
私はてっきり、少し具合がよくなって一時帰宅が許されたのかと思い、
帰ってきた父がやきそばを作ってくれることを楽しみにしていた。
(父は無口な人で、声とか話したことの記憶は全くないのに、
 なぜかやきそばを作ってくれたことだけは覚えていた)
でも帰ってきたのは御葬式のためだった。

208 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/15 23:19:25 ID:aBMqNUmY
>>207
(´・ω・`)まあ、なんだ。その・・・がんばって生きろよ。

209 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/16 02:39:44 ID:vtjL5PWC
そういえば、私(>>206)も死に目には会えなかった。
明け方になんだかざわついた雰囲気で目覚め、祖母の「お父さんもう駄目なんだって。」との
妙に穏やかな報告を、「そうなんだ」と、これまた妙に冷静に受け止めていた。

自分的には既に浄化されているせいか、>>205>>207は、切ないというよりは
神聖な想い出に触れる様な甘美な懐かしさをくすぐられる。

どちらかというと、死や別れそのものより白い布めくったり、焼きそば楽しみにしていた
心情の方に切なさを感じる。

210 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/16 08:35:30 ID:9+zVMBP3
今から20年以上前、当時私は幼稚園児だった。大雪が降ったある日、母と私はとある駅にいた。
電車は雪の為動かなかった。

母は電話をかけたかったのか、10円玉がほしいと駅員さんに両替を頼んだが断られていた。
やむなく母はその駅にあったガムの自動販売機で当時60円の黄色いパッケージの
フルーツガムを買ってお金をくずしたんだ。

今思うと何て事ない話なんだけど、その時の私は両替を断られた母がとても可哀想に思えて、
そのフルーツガムを必要以上においしいね、おいしいねと言って食べた。
ほとんど雪が降らない地方だったので不安がっている母を励ましたつもりだったんだ。

あのガムがまだ売っているのかどうかは知らないけど、
あの味は忘れられないし、ふとその味を思い出すと何故だか切なくなる。

211 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/16 09:57:31 ID:lYmFufRc
>210
そうなんだよねー
駅員は両替してくれないんだよね
私なんか○○駅に行きたいんですけど料金はいくらですか?って駅員に聞いたら
「切符売り場の料金表を見て」ってぞんざいに言われたよ。
カチンときたから「わからないから聞いてるんだよ!」ってキレちゃったわよ。
それを見ていた幼稚園児の子供の心にもなにか残してしまったかな・・・

212 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/16 12:12:33 ID:UT0RfeDt
>>210
本人は切ないと思う

俺はほのぼの(*´∀`)

213 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/16 15:07:35 ID:dBOq7wAH
爺婆の死の話に対しては年とりゃ死ぬだろと思い
ペットの死の話にたいしては畜生ごときでガタガタ抜かすなと思い
友人、家族、異性での話には内輪でやってろよと思う

初めてこのすれを読んでこのような感想を持ってしまう人間だと分かった事が切ない

214 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/16 17:49:20 ID:EL/IxltI
あぁ、黄色のフルーツガムか。そんなのありましたねぇ。
ガキの頃に親父がよくパチンコの景品で持って帰ってましたよ。
もう無いのかな?
無いと思うと無性に食いたくなりますね。

215 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/16 20:23:39 ID:ZS5nZDse
韓国にはまだあるらしい。(黄色のフルーツガム)
ソウルの案内本に書いてあった。ロッテなんだよね。

216 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/16 21:40:29 ID:ILwiDK3n
>>211
…料金表ぐらいズボラせずによく見ろよ。チュプ。
子どもは自分で調べず人に聞けば済むんだと学んだな。

217 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/17 01:16:33 ID:XFbJuejm
「私なんか」ではじまる話にはろくなものがない・・・

218 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/17 02:34:15 ID:sT8f8F39
>210
駅員は両替してくれないのか…場合が場合だけに融通きかせてくれてもよかったのにね。


電車と言えば、高校生だった頃学校の文化祭に母と妹が来て帰りは一緒に帰った。
で、乗った電車の中近くに大きな声で喋り、突然さらに大きな笑い声を上げたりする
典型的DQN男子高校生3人が座ってた。
母がずっとそっちの方を嫌そうな目で見てた。ああいうのには極力関わらない方がいいから
私は何度も「見るのやめときなよ」と言ったんだけど睨み続けてた。
当然その視線に気付いた男子高校生たちは「何見てんだよババァ」とか、「何そのカッコ。プッ」とか、
もう思い出すのも嫌なことを大声で言ってきた。笑ってきた。

家族が笑われたり見下されたりするほど嫌なことはないや…自分の方が何千倍もマシ。
あの時ほど本気で人をヌッ殺(ryたいと思ったことはかつてなかった。


219 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/17 17:55:52 ID:dqrU5Tbe
いや、それはオカンに自業自得な部分があるだろうに……

220 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/17 18:11:26 ID:lS9N7RgP
>>219に同意。
人をジロジロ見るのも失礼な行為だよ。
無言で抗議してるつもりかもしれないけど、
子供と一緒なのにそれは軽率だと思う。
万一ドキュソが向かってきて、子供がケガしてたらどうすんだ。

221 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/17 18:59:45 ID:MKFwPp3S
そうだな。にらみつける理由が分からん。

222 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/17 19:21:08 ID:GgG7MXb1
理由がわからんて・・・大声で騒いで他の客に大いに迷惑かけてるだろ。

223 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/17 20:34:15 ID:2mAlry36
だったら面と向かっていうしかねえよ。
じっとにらむ行為にだって、仕返しのリスクはある。
正式な口喧嘩になれば、結構回りの人も駅員も介入してくれるし。
負ける確率の高い喧嘩売るのは効率的じゃねえぞ?

ほんと女って喧嘩の売り方下手糞だな。(思いっきり男女差別 実際へたくそだし

224 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/17 21:18:48 ID:LhI/3O7F
いやー結構世間様はつめたいよ
関わりたくないから喧嘩が始まっても見て見ぬ振りだと思うよ

225 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/18 07:28:39 ID:3mM00vZL
いや、おもったより結構みんな口出してくるぞ?
そうでもないぞ。
酔っ払いが嫌がらせとかには口を出さないけど、
女二人連れに男がからんでるような状況にはそれなりだ。

100%じゃないやんって言われたら糸冬だが。

226 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/18 16:19:12 ID:ZmGZstsT
じっと見てるなんてもどかしいし、口頭で注意するなんてこと躊躇しない。
しかし、そうして問題児に注意をすること自体「あー、うっせーDQNがいるよ」と
電車の中スレ辺りに書き込む人は居る。
世間の空気ってのはそういうもんさ。

見て見ぬ振りされる方が、よっぽどマシだ。
どっちもDQNとかワケわからん斬り方されるより、無関心でいろよと。

227 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/18 18:55:59 ID:4PnIXT2y
>>226
そういう人は子供なんだと思う。
時々いるでしょ、世間とずれたこと言う
オレサマカコイイ!と勘違いしてる人。
何でもかんでもわざと否定して
そういう自分に酔ってんだと思う。
よっぽど普段の生活にストレスたまってんだろうな。

228 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/18 20:18:36 ID:fOq3q/AV
ここは議論スレではありませぬ

切ない思い出を語りたいが、全く思い出せない事が切ないわ

229 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/19 03:59:22 ID:u1oxGYb9
駅員は人を人と思わない人種だからな
以前田舎者のふりして地元の人間なら誰でも知ってることを聞く実験したら(複数回)
全員が地元民ならわざと嘘ついてるとわかるような嘘を教えてきたのにはワラタ

230 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/19 11:51:40 ID:mVafqAbd
>>229
>以前田舎者のふりして地元の人間なら誰でも知ってることを聞く実験したら(複数回)

それを見抜いてわざとからかったのではないか?

231 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/19 13:07:59 ID:LqwFB8c7
>>229
可哀想
いろんな意味で

232 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/19 16:20:08 ID:mevLdd9B
>>229
そもそも駅員=地元民と限らないと思うけど。
配属されてるだけなんだしさ。

しかし駅員以外に相手してくれる人いないの?

233 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/19 18:46:08 ID:ZNF0XsTc
コンビニの店員が店周辺の道を知らない事多いしな。

234 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/19 22:13:07 ID:bDmmEmrx
高校入学当初、自己紹介直後から寒い空気を放った子がいた。
その子の自己紹介を再現すると
「実は、私はここ○○町の地主の娘です。世が世ならお姫様だと両親から
言われています。時代が違えば皆さんとはお話もできなかったのだと
思うと、不思議な気分です。宜しくお願いします。」

以後3年間、彼女は完全に「ネタ」として扱われ続けました。


235 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/20 00:16:04 ID:PyHAatXQ
>>234
どうせつないの?「ネタ」として扱えばいいの?

236 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/20 00:55:17 ID:jGXaCO7K
仕事でトラブルがあって、ものすごい苛立ちを抱えた事があった。
もう原因作った奴ぶっ殺してえ!ぶっ殺しても気がすまない!ってイライラする毎日。
帰り道に、心理カウンセリングの看板が目に入って、つい飛び込んでしまった。
予約制なので〜といったん断られたんだが、幸運にもキャンセルの電話がその場で入り
院長さんに見てもらえることになった。
で、居心地よさげなリビングみたいな空間で、ソファに座って話を聞いてもらったわけです。

話してるうちに怒りがまたこみ上げてきて、横にあったクッションを強く握ったら
院長さんが「それ殴っていいよ。投げてもいいし、踏みつけもいいよ」
って言うので、
遠慮なくボカスカ殴ったり、思い切りソファにばんばん叩きつけたり、ぎゅううって踏んづけたりしながら
まっすぐ院長を見て「こうで、ああで」って一生懸命話した。
で、時間も来てすっきりして「ありがとうございました」って言って
足元に落ちてるクッションを拾おうとして気づいた。
それクッションじゃなくて猫のぬいぐるみだったのよ・・・・。(正確にはネコ型まくらっていうのかな)
超猫好きだったりする私は、罪悪感が一気に襲ってきて、すっきりした気分も吹っ飛んで
何やってんだ私ってむなしい気分になって、受付で2万払って
半泣きで家に帰った。

237 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/20 01:13:29 ID:i7uiWMfk
>>236
そこでストレス発散してスキーリしたおかげで落ち着いたんでしょ。
だったらいいじゃない。
そのままずっとストレス抱えてたら、家に帰って
本物の猫に八つ当たりしてたかもしれないしさ。
ぬいぐるみに八つ当たりで終わってよかったじゃん。

238 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/20 02:21:24 ID:fMN2TboW
お前ら就職どこに決まった?

1 ゾウ 投稿日:04/08/23 13:47 ID:ceSocDIy

俺動物園。
まじでラッキー。これから遊んで暮らせる。

2 イヌ 投稿日:04/08/23 13:48 ID:ogio0832q

良かったな。俺は介護犬になる。
ヒトのためになるって悪くないぜ。

3 ニワトリ 投稿日:04/08/23 13:48 ID:riKiegGw2

俺も食肉工場勤務が決まってるけど、
実際どんな仕事するのかよくワカンネ。
でも俺たち就職決まって良かったよな、お互い頑張ろうぜ

239 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/20 02:57:46 ID:vdaz2fIE
>238

ワロタ。良かったらネタ元教えてくれ。

240 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/20 02:58:56 ID:WKLbI6Z4
>>238
うわぁ…せつない…

晩御飯はカラアゲでしたのに

241 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/20 03:28:34 ID:i7uiWMfk
>>239
238じゃないけどニュー速VIPの
動物の世界に2chがあったらってスレ。
いま見に行ったら落ちてたけど。
面白いスレだったんだけどな。

242 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/20 03:52:57 ID:6fa6dp/B
>>241
>>239じゃないけどありがdw
でも落ちてないようだよ?

243 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/20 03:54:47 ID:6fa6dp/B
ごめん、VIPのは落ちてるんだね。
野生生物に移ってたよ。

244 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/20 06:36:15 ID:WRlVpch/
1回のカウンセリングで2万円もかかるのか・・・・

245 :239:04/11/20 09:17:19 ID:vdaz2fIE
>241・243

ありがとー。

246 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/20 11:03:35 ID:ZjZKtKxE
>>235
それはね、本当は>>234がした自己紹介だからだよ

247 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/20 16:48:51 ID:lQoT1n26
>>238
ちょっと!せつないどころじゃなくて泣きそうですよ。

248 :238:04/11/20 18:28:10 ID:fMN2TboW
>>239
亀レスですが、コピペスレからコピペしたので元ネタはわからないです。スマソ
>>241>243
ありがとうございます
>>244
対面相談だと1時間1マソ以内だと思うけど。
>>236
それはエンプティチェアーの一種だと思うんですが、
私も似たような経験があります。
>>all
スレ汚しスマソ

249 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/21 17:00:07 ID:DK6IUv29
小学生の頃、子供よりもむしろ親のつながりの深い同学年の友人が2人いました
3人のなかでは私だけ女の子だったけれど、2人ともインドア派だったので割りと仲良く遊べました
女の子と遊ぶよりずっと楽しかったような気がします

私の家もですけれど、彼らの家も転勤族で最初に好きだったK君が、つぎにT君が引っ越していきました
それでも私達は子供の絆だけでなく親の絆もあったので、たまに親が連れて行ってくれては楽しく遊んでいました
しかし…T君の父親が汚職事件を起こし、T君の一家は私達とのすべての連絡を絶ってしまいました

仲の良い3人が3人で揃うことはなくなりました
私達子供でも寂しかったけれど、本当につらかったのは、母達だと思います

K君の家族とはまだ仲良くしています
今年も楽しい年賀状を書いて送る予定です

けれど、T君やT君の家族に「あけましておめでとう」という1文を書くことさえ、私達にはもう出来ません
今、彼らは何処かで平穏に暮らせているのでしょうか?
もうアレから何年もたってるけれどまた皆で遊ぶ事が出来たらいいのにと思ってしまうんです

250 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/21 17:00:31 ID:DK6IUv29
長文、失礼いたしました

251 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 00:51:14 ID:fo2DcN/e
これはせつない想い出になるかな?

小学校のときクラスの女の子の顔面をおもいっきり殴り鼻血を出させたことがある
その子は極端におとなしい性格だったせいか
当時、クラスの一部の男子のいじめの標的にされてた。
俺はその子になにかされたわけでもなく、殴る前に言葉をかわしたかも
もう覚えてない
いじめていたヤツにのせられてその子の前に行き、ただ突然殴った気がする。

今でもなんであんなことをしたかわからない

252 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 01:08:29 ID:aMxr2WXK
>251
サイテー

253 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 01:08:56 ID:PH4P+S1P
せつなくない。胸糞悪い。

254 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 02:08:52 ID:fo2DcN/e
>>252-253
なんでだよ?昔のことじゃん
その後、その子が保健室から帰ってきてから
先生に言われてクラス全員の前で謝ったし。
だいたい10何年も前のことだぜ。相手も忘れてるでしょ


255 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 02:18:34 ID:hemTnqo9
女の子が顔面グーパンチされて、忘れるなんてことありえない
中年になって同窓会に出たりしたら、必ず言われること間違いない

256 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 02:18:38 ID:YbIjE/Ct
いやーそれが結構鮮明に覚えてたりする。
何十年経っても忘れない…

257 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 02:19:36 ID:YbIjE/Ct
かぶった…

258 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 08:50:22 ID:Twg3Y88K
うん。そういうのは封印して忘れようと思っても忘れることはないよね。
254が忘れてもその子は一生覚えてると思う。

259 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 09:23:17 ID:hrnNiFBU
>>254に殴られた女の子のことを考えるとせつない

260 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 10:33:08 ID:n7NKwnB3

その子は絶対に忘れてないと思うよ。
クラス全員の前で謝ったってあるけど、それは先生に言われたからでしょ。
251はちゃんとその子自身に謝ったの?

私も小学生の時男子に苛められてたけど、今でも忘れられないよ。
私が自分の作文を読んでるときに、隣の席の男の子が耳をふさいでたりとか
聞こえるように悪口を言われたりとか。
そんな些細なことでも、私は忘れたいのにいつまでも忘れられないんだよ。

261 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 10:35:16 ID:Zmw5dj7e
てか女殴っといて>>254のなんとも思ってないかのような言い方が胸糞悪い!

262 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 12:21:28 ID:q34ATiwc
>>251=>>254は、衝動的にあらぬ犯罪をしでかして、
むしゃくしゃしてやった。相手は誰でもよかった。今は反省している。
とか弁明して、いざ裁判沙汰になると徹底抗戦するタイプと見た。

263 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 13:24:53 ID:N1jYuF5f
>>254がなければそこまで感じの悪いカキコじゃなかったのにな。



264 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 14:00:41 ID:fo2DcN/e
このスレ女が多いの?女特有の感情的な空気が漂ってるけど
俺が悪者にされてるけどさあ 
いじめの主犯格だったヤシのがもっとずっとひどいことしてたよ
俺はここに書き込んで吐き出しただけ、まだマシだと思うが。

なにされてもやり返せず、おどおどした顔でこっち見られたら
ちょっとイタぶりたくもなるだろ?子供は残酷なんだよ。
その頃、全国的にいじめられ→自殺が流行ってたから 今思い出しても
自殺とかされなくてよかったとは思ってるけどね。

265 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 14:20:40 ID:2OKyl1VE
反省してないバカがいる
昔やったいじめを他人に晒せば罪は免れるとおもってんのか?
こいつは死んでも自分のやった事の重大さに気付いてないな

266 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 14:26:36 ID:N1jYuF5f
>>264は男が見ても充分サムいっつーかイタイと思う。




267 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 15:09:45 ID:xSoxvjd4
264は脳みその成長が子供のまんまで止まってるのか。
普通は子供だって女の子のしかも顔なんか殴んないよ。

268 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 15:32:17 ID:Zmw5dj7e
>>264の文章見たら、凶悪犯罪者って内心こんな事考えてんじゃねーのかとふと思ったよ。

269 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 16:18:14 ID:nkHpVccy
>>264みたいな香具師には多分いくら話しても平行線。
自分のやった事が未だに認識出来ていないくらいなんだから。
バカの壁みたいなもんだな。

270 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 16:59:37 ID:ekjN2Liq
>いじめの主犯格だったヤシのがもっとずっとひどいことしてたよ
>俺はここに書き込んで吐き出しただけ、まだマシだと思うが。
まあ100歩に対して50歩ぐらいマシかもな。

今いくつなのか知らんけど、オツムが当時のまんまってのが痛すぎるな。
紺のハッチバックとか乗ってたりしないよな?

271 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 17:12:58 ID:RTNPPGOs
自分が批判されたら、「批判するのは女だ」と思い込むことによって、
「どうせ女だから感情的になっているだけ。マトモな人間は俺を批判しないだろう」
ということにしたいのだな、というのがよくわかる文だね、>264は。

272 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 18:35:21 ID:4vTnyVuF

小学校の時、裏門の所に小さな黒猫の赤ちゃんが捨てられてた。
両目とも膿でくっついてて見えてない様子。
どうしても無視できなくて家へ持って帰ったら、やっぱり飼ってはダメって言われた。
近所の家の庭の近くに置いてきなさいといわれ(そこの家は野良猫に餌を上げていたらしいので)
泣く泣くそっとその家の庭の近くにおいてきた。

数日立ってその近くを通りかかった時、みゃーみゃーという子猫の声を聞いた。
もしやと思ったらやっぱりあの時の黒猫だった。
がりがりに痩せてて体中に蚤が付いちゃってて、もうどうしても放っておけなくて連れて帰った。
親にはいっぱい頭を下げて自分が全部に責任持つからと頼み込んでどうにか飼うことを許してもらった。

ミルクを上げて、体を洗ってあげて、湯たんぽを入れてあげて、と子供ながらに色々してあげたんだけれど
1週間も立たないうちに死んでしまった。
死んでしまった日の前日の夜、いつもは枕もとの箱の中で寝てる子猫が、
なぜか初めて私の布団の中にもぐり込んできた。
でも私はつぶしてしまうのがイヤだったし、まだ蚤がいたらいやだなと思い箱に戻した。
その次の日の朝、子猫は冷たくなってしまってた。

もしかしたら寒かったのかな。
一緒に寝てあげればよかった。
最初にもっとちゃんと親に頼んで、飼ってあげられたらよかった。
子供だったからなんの知識もなくて、もしかしたら私のせいで死んじゃったのかも。
病院にも連れて行ってあげられなかった。
まだほんとにちっちゃい子猫だったのに。
本当にごめんね。

273 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 19:05:43 ID:tJURy028
自分が小学校のころ。
ランドセルを釘で滅茶苦茶に傷つけられたけど、結局犯人はわからなかった。
先生がなんで犯人探しはしませんなんて言うのか少しも理解出来なかった。
先生はあの時、「あなたはいつか忘れることが出来るけどやった子は一生忘れずにその罪を負う事になるから許してあげて」なんて言ってた。
もし今名乗り出てきても、絶対許さないしなんで忘れることなんか出来るだろう。
今思えばあれから教師嫌いになったんだったなあ。
自分語りごめん。
何が言いたいかって言うと、254はおかしいよ。


274 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 19:37:09 ID:E3GPEz2F
「俺よりもっと酷い事してる奴がいた」→「俺はそんなに悪くない」

あさましい奴だ。

>272
猫が死んだのはあんたの所為じゃないし、最後に風の来ない
暖かい所で過ごせて良かったんじゃないかね。

275 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 19:47:03 ID:xFVHgvL7
>>251
理由もなしに殴る奴も十分悪いと思う。
251自信は「ノリで殴りました」って思ってる奴を、許せるか?


276 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 19:55:38 ID:fo2DcN/e
なんだよw紺のハッチバックって?
おまえらの偽善レスが嘲笑えるけどスレ違いだからこれで最後にしとくよ

あのさ、おれだって頭ん中消防のまんまじゃない成長してんの
おればっか叩くけどいじめられる側に責められるべきとこないのか?
世の中そんな単純じゃない

その子にとっては残虐ないじめで、おれもそれに少し加担したかもしれない
でもいじめられんのわかってて学校来ることないだろ
おまえはマゾかっての
親や教師は完全に守ってはくれない 最終的に自分で守るしかない

ガキとかオトナとか関係ない 
いじめられるのは理由がある
いやなら逃げればいい
立ち向かうことも拒否することもできないなら なんだかんだ言って
自己防衛の本能が足りないのよ 

こんなところかな、おまえらのレス見ての俺の感想。

言っとくが開き直りじゃない 俺は絶対間違ってねえ自信がある




277 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 20:00:13 ID:xFVHgvL7
いじめを止めさせろとまでは言わないけど、せめて関わらないようにすればよかったのに。
殴る必要まではなかっただろうに。
まぁ・・・釣りと思うことにするよ。

278 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 20:57:10 ID:KxwW50b7
>>276
これ以上何を言っても平行線になるだろうから一つだけ。

世の中にはいろんな考えを持った人がいる。
自分の考えを言うことは大切だけど、他人の考えも理解しようとすることも必要じゃないかな。
これは別に俺の考えを理解しろと言っているわけではなく、いじめられる側の考えということで。

279 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 21:00:29 ID:2OKyl1VE
本当のバカだな
学校休んで親に心配かけたくない
若しくは親がいじめに理解を示さず無理矢理学校に行かせる
まじでノリでいじめるような人間がドラム缶殺人の共犯者みたいな人間になるんだろうね
こいつは消防以下のバカだ

280 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 21:09:04 ID:vXGsLjZx
まあid:fo2DcN/eはこっちでも逝っとけ。
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1093735148/


281 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 21:31:29 ID:ZfAYqPio
    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´) >>276


282 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 21:43:57 ID:Zmw5dj7e
>>276みたいな奴は釣りだと思いたい。

283 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 22:49:13 ID:wGxdmuZd
>>272
猫はきっと272に会えて幸せだったろうな。

284 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 22:49:56 ID:ZkdRMeQS
いや、明らかにスルー対象でしょ。
反応するのもアホらしいよ。

285 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/24 22:51:32 ID:ZkdRMeQS
↑スマソ、もちろん>272のことじゃないですよorz

ぬこや動物ネタは特に悲しい脳…・゚・(つД`)・゚・エエヒトヤ、272サン...

286 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 00:21:45 ID:MgzvwFgA
>>276
自分でなんであんな事したかわからないって言ってるだろ。
つまりその子に責められるべきとこなんてないだろ。
おまえは確実に間違っている。親でも牧師でも坊主でもいい。
相談しろ。
このままだとおまえにロクな未来は無い。
自分自身のためにも自分自身をみつめなおせ。
相手の気持ちも深く考えろ。何度も何度も考えろ。
涙が出ないハズはない。出たならおまえはまだ人だ。
誰にでもいいから人のできた人物に相談しろ。

287 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 00:31:25 ID:hpPXP0xq
>>276
親になったらわかるよ

288 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 01:22:16 ID:pKnUCFhj
┌───────────────────
│あ、どうもスイマセン、>>がお騒がせしました・・・
└───v───────────────
     /⌒\ っ   /\
    /'⌒'ヽ \ っ/\  |
    (●.●) )/   |: | すぐ連れて逝きますんで・・・
     >冊/  ./     |: /
   /⌒   ミミ \   〆
   /   / |::|λ|    |
   |√7ミ   |::|  ト、   |
   |:/    V_ハ   |
  /| i         | ∧|∧
   и .i      N /⌒ ヽ) >>276
    λヘ、| i .NV  |   | |
      V\W   ( 、 ∪
              || |
              ∪∪


289 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 01:53:30 ID:KbwB3lyu
なんでそんなにえらそうに意見すんの?
特に>>286・287まじむかついた
だーかーらー消防のころだって言ってんじゃん
小さい時、蟻を踏み潰して 今になって 
なぜやった!反省しる!って言われてできるか?それと同じこと

276に具体的な反論無いようだから276はまっとうな正論でFA?
AA貼り付けるようなくだらないレスしてんじゃねーよ

290 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 03:17:09 ID:8sLKIECV
DQNと身障には何を言っても分かりません。

━━━━━↓以下何事も無かったかのようにどうぞ。━━━━━━

291 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 04:34:12 ID:UuVYNMdC
↓小学生気分が抜けない未成長な人間でなく、
↓立派な大人の方々の書き込みを期待します。
↓よろしく

292 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 05:40:43 ID:54kzEY5l
多分そのうち事件起こすね。
こういう人が殺人とかするんでしょ?
本当に>>276が正しいことを言ってるなら、
何故誰一人として味方しないか分からないの?
お母さんに聞いてごらん。
「僕が正しいよね?」ってさ。

293 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 05:54:53 ID:ld+pEgSs
では〜

昔家族でちょっと遠出した時のことです
お昼はマクドナルドのドライブスルーで済まそうということで、私はハンバーガーのセットに、
ミルクティー(普通のアイスティー+コーヒー用ミルク+シロップ)を頼みました
しばらくしてポテトの匂いに我慢できなくなり、妹と二人で先に食べました
が、何かがおかしい…
アイスティーじゃなくてアイスウーロンですた orz
アイスウーロンにミルクとシロップを入れたときのあの微妙な味
食事の時は飲み物がないと食べられなくて、炭酸も飲めなかったので(妹はコーラを飲んでました)
仕方なくミルクウーロン茶を飲みました
切なかったなー…



294 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 08:40:22 ID:MItVqcMQ
>>293
あはは、ワロタwゴメソ
でもそのせつなさは凄く伝わってきた!

295 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 10:01:50 ID:Vimw6Z9Z
>>251は同意レスを求めるようであれば、新スレを立ててみると良い。
多分叩きレスが9割以上だと思うが、同意レスも若干出るかもしれない。
(あと、あまり一方的なことばかりカキコすると「釣り師」と勘違いされるので注意。)

とりあえず、ここでこれ以上やると「せつない想い出」のカキコが
出なくなってしまうので、ここでの具体的レスは控えておく。

296 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 11:20:15 ID:To6m8AaK
小学・中学・高校と別の人だけど、周りからいじめられてたっぽい子がいた。
汚いとか(別に不潔な子じゃなかった)ばい菌とか言われて避けられてた風だった。
殴ったりとかのいじめはなかったようだけど、精神的にはいじめと変わらない。
当時、友達でもなかったので言葉を交わしたことはほとんどなかったが
ふと、その子たちのことを思い出した。
強くたくましい人になってたらいいな…、いじめになんか負けない人に。
いじめられるヤツが悪い、てのはいじめるヤツの常套句だよな。

そういえば、小学の時にクラスのいじめっこみたいなのに掃除ロッカーの上に
乗ったヤツの帽子を取ってこい、取らなきゃ筆箱壊すぞ、とか言われた。
すごくお気に入りの筆箱と鉛筆で、でも何で他人の帽子なんかを危ない思いして取らなきゃならんの?と、
自分の鉛筆犠牲にしたことがあった。
あの鉛筆…気に入ってたのになぁ。
ヤツに折られるくらいなら、と自分で折ったんだ。
折れた鉛筆は悲しかったけど、それ以来ヤツは拘わって来なくなった。
そんなこともあったな…遠い昔。

297 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 11:30:28 ID:GnsQyRxx
>>296
私は上のほうに書いてあるようないじめられかたされたことあります…
その人が本当に強くなっていられるといいのだけど
そしてしっかり抵抗できたあなたは立派だと思います

私の場合はいじめにあって以来人に話しかけるのが怖くなってしまいました
最近になってやっと初めての人とも話せるようになってきたけど…
いじめって、やっぱり切ない というより悲しいですね

298 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 11:44:49 ID:0En9Lw8u
怒りで目頭が熱くなってきた

299 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 12:12:46 ID:KTqVJSZC
私もひとつ食べ物がらみの想い出を。

運動会が雨で中止になり、教室で弁当を食べることになったある日、
弁当箱を開けるとなんだか甘いにおいがした。
よく見ると全てが何かの汁を吸ったように甘くてべたべたしている・・・。
私はがっかりしながらも、お腹が空いていたので皆にバレないようにこっそりと
食べた。
家に帰って母に猛抗議すると、「牛乳寒天入れたの・・・」と言って悲しい顔になった。
牛乳寒天は子供の頃母がよく作ってくれたおやつで、寒天に砂糖と牛乳を入れたものだ。
私はそれが大好きで、よく作って欲しいとせがんだものだった。
それがおにぎりの熱でとけてしまったのだ。
私が弁当箱を開けて喜ぶ姿を想像しながら作ったのだろうと思うと、
急に母を責めたことが申し訳ない気持ちになった。
今もあの甘いおにぎりの味は忘れられない。

300 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 12:18:35 ID:pntCtdQX
>>299
せ、せつない・・・・゚・(ノД`)・゚・

301 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 12:43:20 ID:TokDIB6P
>>299
ホントにせつない…
近いウチにまた寒天作ってもらったら?w

302 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 12:58:33 ID:zWHHth6y
おばあちゃんの握ってくれた、おにぎり好きだったな。
おばあちゃんの手小さいから、小さめのおにぎり
塩と海苔だけのシンプルな俵のおにぎり
もう、一度食べたいな。
もうすぐ、おばあちゃんの一周忌。


303 :299:04/11/25 14:43:56 ID:KTqVJSZC
>>301
今度の里帰りのとき頼んでみようかな。

母はその後も懲りずに、おかずが1品足りなかったなどと言っては
私が高校生になっても弁当箱にシュークリームやゼリーを入れてたw
その頃には「ウチのお母さんまーたこんなの入れてるよ〜w」って
友達に見せてたけどね。

304 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 18:25:11 ID:huQzK88R
>>303
変わった母ちゃんだな。大切にしろよ。

305 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 18:52:59 ID:mJzG9son
私が高校生になっても○○○にバナナやニンジンを入れてたw
その頃には「ウチのお母さんまーたこんなの入れてるよ〜w」って
友達に見せてたけどね。


306 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 19:20:07 ID:oFmOoJ0y
やはり本当にちゃんとした人間の話の前では
>>276のような馬鹿はすぐに消えるんだな。
あ、あと
    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´) >>276





307 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 19:34:10 ID:ysExY7kL


289 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:04/11/25 01:53:30 ID:KbwB3lyu
なんでそんなにえらそうに意見すんの?
特に>>286・287まじむかついた
だーかーらー消防のころだって言ってんじゃん
小さい時、蟻を踏み潰して 今になって 
なぜやった!反省しる!って言われてできるか?それと同じこと

276に具体的な反論無いようだから276はまっとうな正論でFA?
AA貼り付けるようなくだらないレスしてんじゃねーよ

308 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 20:07:15 ID:zECfxx3k
ご本人ですか?

309 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 21:12:23 ID:kQMJOCZo
>>306
気持ちはわかるが、あのバカをまた召還することになりかねない
ので、あとはもうスルーしようよ。

310 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 21:21:32 ID:QvJRla83
306がまっとうな反論だと思いました。
言葉の通じない子供や動物しつけるには、時には殴らなきゃならんこともある。

311 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 21:27:29 ID:UR+/829e
二十歳童貞だけど俺にもセックスに近づいた出来事が合った
中1の頃、男女でプレステの鉄券していて
「勝ったら胸触っていいよ」
と一人の女子が言って(夕樹舞子とか川本真琴似)
俺は勝ってしまった
そのコは羽織っていたパーカー脱いでTシャツになってくれてたけど
「い、いいよ、別に。お、おれ触りたくないし」
とかいって逃げちゃったんだよ俺
すげえ後悔


312 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 21:44:24 ID:Ppzo6uao
小6の時の運動会の話。
お昼時間になり皆が家族のとこに散っていくなか
私はなかなか親を捜すことができなくてうろうろしてた。
やっと校庭の端にいる母親を発見し、近寄っていくと
一人分のお弁当を渡され『これ急いで食べて。食べたら帰るから』と。
母親が見つめる中、そのお弁当を急いで食べた。
食べ終わると母親は空のお弁当箱を持ってすぐ帰っていった。
周りは楽しそうに家族で食事してるのを見て、ものすごく寂しかった。
まあ当時母親は他人の借金を返済していたため忙しかったから仕方がないし
恨んだりとかは全然ないんだけど、思い出すとちょっとせつない気持ちになる。



313 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 23:36:26 ID:iLY+fwhk
>>312
それでも時間作ってくれたんだな・・・どっちもせつないな

314 :1/2:04/11/25 23:52:37 ID:qQbafFez
俺には年の離れた兄貴が2人いた。
上の兄ちゃんは大人しいタイプで、下の兄ちゃんは活発で騒がしいタイプ。
俺が小学生の時には2人とももう中学生と高校生だったからか、
2人とも俺をすげー可愛がってくれて(もちろんケンカもめちゃめちゃしたけど)
宿題見てくれたりゲームとかプロレスとかの相手を真剣にしてくれたり、
くだらない話とか面白い話、ちょっとエロい話とかまで教えてくれたり。
俺も兄貴2人のことが大好きだったし、自慢の兄貴たちでもあった。

でも俺が中学に上がってちょっと経った頃、下の兄ちゃんが無関係の事故に巻き込まれて死んだ。
俺も上の兄ちゃんも両親も当然辛くて悲しくてやりきれなくて、マジでどうしようもなかった。
それからようやくちょっと気持ちが落ち着き始めた頃に、俺は自分の友達から
「上の兄ちゃんがオタクで、しかもそのせいで兄ちゃんがクラスの奴とかからバカにされてるらしい」
って話を聞いた俺は最初「こいつ、俺の兄ちゃんのこと何悪く言ってんだよ!」と内心ですげーむかつきながら
「んなわけねーよ」って答えてたんだけど、結局それは事実だった。
兄ちゃんがアニメとか好きなのは知ってたけど、「オタク」とか言われるほどだとは思ってなかったのね俺。

で、俺は何かもうよくわかんないけど兄ちゃんがそういうオタクだったってことが恥ずかしいやら
兄ちゃんが他の奴らにバカにされてるってことが悔しいやら腹がたつやらで頭が混乱しちゃって、
オタク発覚の何日か後に上の兄ちゃんと大ゲンカした。ケンカっていうか、俺が一方的に
自分勝手に兄ちゃんを責めるみたいな酷いもんだったけど。で、そん中で俺は信じられないことに
「●●(下の兄貴)じゃなくておめーが死ねばよかったんだよ!」と怒鳴ってしまった。

315 :2/2:04/11/25 23:53:10 ID:qQbafFez
もちろんそんなこと微塵も思ってないし、俺は自分が最低なこと言ったってこともすぐ自覚してハッとなったんだけど、
その直後に部屋の前で止めに入るタイミングをうかがってたらしい親父がものすごい勢いで
部屋に入ってきて、そんで有無を言わさず思いっきりぶん殴られた。でも俺はもう頭に血がのぼりきってるのと
今更引くに引けなくなってるのとで、自分が完全に悪いってわかってるし兄貴にも素直に謝りたいのに
「何すんだよクソ親父!」って怒鳴った。兄貴は俺と親父の間に入って、俺を更に殴ろうとする親父を
必死に宥めて抑えて、しかも泣きそうな顔で俺に「ごめんな、ホントごめんな」って謝るんだよ。
俺はもう恥とかそういうの一切どうでもよくなってそのまんま大声で泣いた。
死んだ兄ちゃんのこととか色々思い出して、ほんとにどうにもならんぐらいに頭ん中ぐちゃぐちゃだった。
その時はいつのまにか俺だけじゃなく親父も兄貴も泣いてたし、駆けつけてきた母さんも泣いてた。

その後、謝る俺に兄ちゃんは「俺こそごめんなあ、こんな兄貴でかっこ悪いよなあ」つって申し訳無さそうに言った。
俺は、下の兄ちゃんは確かにかっこよかったけど俺にとってはあんたも最高にかっこよくて大好きな兄ちゃんなんだよ、
とかって心底思ってたし言いたかったんだけど大泣きしてて「ごめんなさい」って言うのが精一杯だった。
今にして思うと兄貴がオタクだろうがそんなのどうでもよくて、ただ不条理に死んでしまった下の兄貴のことで
八つ当たりする相手が誰でもいいから欲しかっただけなんだと思う。本当に、どんだけ悔やんでも悔やみきれない。
だから尚更、俺はこの時のこと全部、自分が言ってしまったことも親父に殴られたことも兄貴を傷付けたこともずっと忘れない。

現在俺は大学生、兄貴はとっくに就職して実家にはたまにしか帰ってこられないけど、
兄貴が帰ってくると俺はいつも兄貴と親父と3人で酒を飲む。兄貴は親父よりも酒が強くてそこにちょっと憧れる俺。
なんだかんだ言っても兄ちゃんは今でも俺の自慢の兄ちゃんだし、大好きな兄ちゃんでもある。長くてごめんね。

316 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/25 23:58:23 ID:rD5veMfM
>>314
良かったな。良かったぞ。

317 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 00:05:16 ID:9iegn6hO
>>314
かっこいいよ、あんた。

318 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 00:19:46 ID:tP6ZwWVn
>314
せつない・・。泣いた。

319 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 00:25:23 ID:4cnKc/ve
>>314
マジで目頭が熱くなった。

320 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 00:30:05 ID:ZUJsVU3W
>>314
ヽ(`Д´)ノワァァァァン


321 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 00:38:25 ID:xBZBeyiw
>>314
ごめん泣いた・・・
ええ兄弟やなぁぁ
.・゜(ノД`)゜・.


322 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 00:48:44 ID:kIvyMUYK
>>314
なんだよ…
オマエさん…
自慢の兄弟で羨ましいぞ…

323 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 00:58:54 ID:UL+cwXkP
>>314やばい。まじで。(∩д`)

324 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 01:04:16 ID:U0Mj1Cxc
>>314
ええ話や

325 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 01:05:05 ID:Nv90iVRX
>>314
泣いた(ノд`)゚・。
いい家族だ。

326 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 01:48:45 ID:hv/a79XM
兄貴は未だにオタクをやってるのか?

327 :その1:04/11/26 02:32:02 ID:5Rl/cygU
>>314の切なさをぶったぎってすまないんだけど、上の方で
いじめの話が出ていたので思い出した話を一つ。

2年前までバイトをしていた。
私は当時浪人生という名のフリーターで(いろいろな事情で進学から逃げ、
現在は就職した)
夕方からのバイトだったため周りに学生さんがいっぱいいた。
が、自分の中にどこか学生を羨み、妬む気持ちがあったためか
いまいち学生さんたちとは仲良くなりきれず、たまたま
私の他にもう一人いた同い年のフリーターの女の子と仲良くなった。
その仲の良さといったら半端ないもので、町のなかでも平気で
手を繋いで歩いたり、ご飯を食べに行けば3時間や4時間ほど
熱く語り合ったりできるほどだった。

話の内容は、私が学生の頃いじめられていて、不登校だったこと。
その分を取り戻すために通信制の高校に行っている事。
仕事ができないため、どんどん増えるバイト先の悩み・怒り・愚痴。
ほとんど私の一方的な相談を、彼女が優しくアドバイスしてくれたのだけど。
しかし、彼女には恋人がいなかった。ので、バイト先にいた好きな人のことを
相談するときだけは、「私は経験がないからアドバイスできない」と
彼女は言い、唯一二人ではしゃぎ、考え合った。

私は、彼女が大好きだった。
小中学校といじめられてきた私には、信じられない存在だった。
私なんかの話を真剣に聞いてくれて、ずっとそばにいてくれるなんて。
絶対に離れたくない、恋人以上の存在だった。




328 :その2:04/11/26 02:32:32 ID:5Rl/cygU
そんな日々の中、私はひょんなことからバイト先の人と付き合う事になった。
一番近くで応援してくれていた彼女は、とても喜んで祝福してくれた。
でも、私は内心複雑で、
「私は恋人といる時間より○○(彼女)といる時間の方が大切なの。
だから、今までと変わらずに仲良くしてね」
と彼女に話した。
彼女は笑って頷いた。

しかし、彼女との距離は確実に離れていった。
まず、彼女からのメールの返信が減った。
私は彼女に会うたびに、メールを返して、と冗談交じりに話していたのだが
返信はいつしか途絶えてしまった。
バイト先で顔を合わせても、そっけなくまるで相手をしようとしてくれない。
いきなりの彼女の変化に、過去いじめられていたという事もあって
私も臆病になり、私から話しかける事もできなくなってしまった。
そして、彼女はバイトを辞めるという。
なぜ、と問いただしても、もう彼女は私への興味など全く失ってしまったようで
「ゴメンね、でももう決めたことだから」
と本当に急に辞めてしまった。

もう彼女とはそれっきりで、連絡も全く取れない。
そうなった原因も全くわからない。
今考えると、彼女はどこかで私を見下していて、私に恋人ができた事で、
機嫌を損ねたのかなと穿った見方をしてしまう。
それがとても切ない。
でも、あんなに仲良くなれる人にはもう出会えないだろうな、と思う。

長文失礼しました。

329 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 02:33:11 ID:Af6tAp9N
オヤジが胃癌で今日入院したよ。定期検診で見つかったんだって、
切ない思い出にならなければいいけど・・・

330 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 02:42:22 ID:9uGWz0g4
>>328
わかる。せつないよね・・・
でも見下されたりしてたわけじゃないと思うよ。
彼女の方も「あんまり連絡とるとウザいかな?」とか
気にしたりして、それからだんだんメールしにくくなってきちゃったんじゃないかな?
と思います。
あと
うが・つ【穿つ】
1
穴をあける。掘る。また、突き通す。貫く。「雨垂れが石を―・つ」「トンネルを―・つ」
2
押し分けて進む。通り抜けて行く。
「石は灌木の間を―・って崖の下へ墜(お)ちた」〈鴎外・青年〉
3
人情の機微に巧みに触れる。物事の本質をうまく的確に言い表す。「―・った見方」「彼の指摘は真相を―・っている」

331 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 02:44:26 ID:pKxbPaoJ
こういう長文の家族大好きネタって他人から見たらすげえ寒いな。


332 :328:04/11/26 02:51:13 ID:y+8LcDhd
>>330
はずかしー!指摘ありがとう。知った気して難しい言葉使ってしまった。
うがった→ひねくれたと脳内変換してしまっていました。
そういう風に読んでください…


333 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 02:52:15 ID:5XvKdH3f
>>327
>私は、彼女が大好きだった。 小中学校といじめられてきた私には、信じられない存在だった。
>私なんかの話を真剣に聞いてくれて、ずっとそばにいてくれるなんて。
>絶対に離れたくない、恋人以上の存在だった。
>「私は恋人といる時間より○○(彼女)といる時間の方が大切なの。 だから、今までと変わらずに仲良くしてね」
>と彼女に話した。

・・・・なんちゅうか・・・スマンがあんた少し・・・キモイかも。友人にしたらあんたが重く感じられたんじゃねえの?
つうか本当に「恋人と〜」なんつう台詞いったのか?引くだろ、そりゃ・・・。


334 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 03:19:25 ID:bWch4kWM
小学生の時。
学校で種を植えるから、いつもは一緒に買い物なんてしない父親と植木鉢を買いに行った。
ごく普通の鉢だったけど、何だか嬉しくて
学校に行く時は、手にぶら下げたりぐるぐる回したり。
父との会話を思い出しながら学校が見えてきた頃、買ってきた鉢は
私の手からすっぽ抜けてアスファルトの地面に叩き付けられた。
それはただの破片に変わってしまった。

お父さん、ごめんなさい。
学校に行ってからも涙が止まらなかった。
一緒に買いに行った時の父の笑顔が浮かんでくる。
「花を楽しみにしている」と言った父の気持ちを私の不注意で駄目にしてしまったんだ。

もう20年は立っているが、時々亡き父の思い出と共に甦ってくる。
思い出すたび、謝りたくなる。



335 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 05:31:32 ID:GdSUojOX
>>329
癌は治らない病気じゃないぞ!
お前がそういう気持ちでどうすんの?
家族なんだろ!
なんか他に考えられることないのかよ!

336 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 07:13:02 ID:sPb58UGH
>>328
泣いた赤鬼って話しってる?
一度読んでみなよ。
マジでお勧め

337 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 10:11:32 ID:xBZBeyiw
>>328
甘酸っぱい切ない話・・・

338 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 10:29:14 ID:T/0Zpaog
>>329
いまは癌も普通の病気と同じくらいに治る病気になりつつある。
かく言う俺も、胃癌ではないが手術に成功して癌から生還した一人だ。再発の恐怖は常
にあるけれど。

ただ、病気の本人の感情は表面からはわからないかも知れないが、絶対に治るというのと、
もしかしたら駄目かもしれないという感情が常に揺れ動いている。だから周囲の人たちは
過剰に反応せず、さりとて無神経なまでに親父さんの病気を無視した態度も見せず、努め
て冷静に励ましてやれ。周囲の人間が冷静な態度で接してくれるのが、本人にはいちば
ん有難いものだよ。

君には気休めにしかならないかもしれないが一言。

339 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 10:50:03 ID:K3uitJXw
>>329
俺のオヤジは、胃を半分以上切り取って生還してきた。
そして正月に帰省するたび、一緒に酒を飲んでる。
体中痛がるような進行じゃないかぎり、胃ガンなんて余裕でクリアだ!

340 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 14:17:55 ID:08G74oKc
穿つ

事の裏面の事情を詮索すること

どこで調べたんだろうか。

341 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 17:17:06 ID:hcy2YIBg
>>334
形あるものいつかは壊れるし、命あるものは必ず亡くなる。
それが遅いか早いか。
きっと今頃は天国でお父さんがその植木鉢に花を咲かせてると思うよ。

342 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 17:18:47 ID:VsXCnQ17
小学生の頃、うさぎ小屋の掃除当番だったときに、
小さな女の子を連れた夫婦がやってきて「うさちゃん見せてくれますか?」と
話しかけてきた。みるからに優しそうで、品のいいご夫婦って感じだった。
どうぞ〜。だっこしますか???とか話しかけたら、嬉しそうに
娘さんに「さわらせてもらいなさい?」と奥さんが言った。
そのとき、小さな娘さんがサングラスのような、色の濃い眼鏡をしてることに
気がついた。そして、片方の目の色が、黒じゃないことも一目でわかった。

子うさぎが何匹もいて、かわいかったから「だっこする?」と話しかけても
その子には表情がなかった。お父さんやお母さんが話しかけても、
うなずくだけで、笑いも怒りもしなかった。
しばらくして、ありがとうと言ってその親子は帰っていったけど、
子供ながらに、その女の子は幼稚園とかで意地悪されてたりするのかな、と
なんか悲しくなった。もう20年くらいは経っているけど、たまに思い出す。

343 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 17:31:45 ID:1/lWFm/R
>>342
なんとかアイだったってこと?
ドライアイだっけ?

344 :343:04/11/26 17:32:16 ID:1/lWFm/R
オッドアイか・・・スマソ

345 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/26 20:39:44 ID:j9jlTcDz
>>314
泣けた(ノД`*)゚+・。

346 :長文ごめんなさい。:04/11/26 22:22:37 ID:ibHqYHIu
5年くらい前なんだけどキャバクラでバイトしてた。
小さなお店だったけど売り上げのノルマなどもあって割りと厳しいところだった。
私より後に入店した、18歳の女の子で容姿も良くなく話も下手な子がいた。

特に仲良しでもなかったけど、たまに指名の取り方を教えてあげたり、同伴を誘ってあげたりしてた。
ある日「指名が取れなくて時給も下げられたし辞める」って言われた。

よく聞くと彼女は中学しか出てなくて昼間の仕事は無理、家がないから寮付きの風俗を探すとのこと。
私は「家出してるなら、親に謝って実家に帰りなよ。娘が風俗なんてお母さん泣いちゃうよ」などと
自分もキャバ嬢のくせに偉そうに諭した。

そしたら彼女が
「自分は施設で育ったから親はいない。施設も脱走同然で逃げたから保証人とかに頼れる人もいない」
と話し、私は呆然。本当にこんな境遇の子が身近に居たことなかったから。

それで、私は店長にあの子を辞めさせないでってお願いしたんだけど、1週間くらいしたら辞めてた。
携帯も知らなくて連絡も取れなくて、なんだかすごい自分が不甲斐なく感じた。
何かが出来たわけないけどせっかく相談してくれたのに・・・と思って未だに思い出すと切なくなります。

長くてごめんなさい。




347 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/27 03:02:03 ID:vPMaJVBC
>344
人間でオッドアイとかあるのか?

348 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/27 05:12:53 ID:j9pi3zbF
小1の時、近所に仲のいい女の子の友達がいた。よく遊んでた。たぶん、その子の
事が好きだったんだと思う。
でも、ある日、何も告げずに引っ越していった。
雨が降る中、僕は何度も何度もその子がいるはずもないのに玄関のチャイムを押しまくってた。
泣きながら、家に帰った。

349 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/27 06:21:49 ID:MvqTDvj/
>ドライアイだっけ?
ごめん、吹いたw

350 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/27 06:53:42 ID:9QeWvMdS
>>347
いるよ。
たとえばアメリカの女優ケイト ・ボスワーズは右目が茶色で左目が青。

351 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/27 07:13:05 ID:InRE1HYp
色は分からないけど、デビッド・ボウイも
オッドアイだって聞いた。

>>346
>>348 。・゚・(つД`)・゚・。

352 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/27 12:15:29 ID:tGd51MhV
>>344
もしかしたら義眼かもよ?まえ親子で片目がイカレてて、気持ち悪いってイジメられたから義眼にしたってのがテレビでやってたな…

353 :329:04/11/27 13:18:33 ID:QQ31Nsnd
レスしてくれた方ありがとうございました

354 :342:04/11/27 13:42:43 ID:aImhYo6P
レンズの上からでも、わかったくらいだから多分うすーいグレーや
茶色だったんだと思う。その子の片目。
今だったらカラコンとかもあるし、笑顔で暮らせるようになってるといいと思う。
何百万分の一位の確立である現象だと言うのは、その頃から知ってたから
驚きはしなかったけど…
結構有名な人にも、オッドアイの人いるんですね。デビッドボウイは
知らなかったです。

355 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/27 14:07:30 ID:/MRi7R1X
デビッドボウイは先天的ではなくケガでオッドアイになったらしい。
瞳孔が開きっぱなしだとか。

356 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/27 14:12:57 ID:80yqO2hL
俺はオッドアイかっこいいと思うけど

357 :1/2:04/11/27 15:03:02 ID:f0e1w0he
両親は自分が幼い頃に離婚して、母が昼も夜も働いて私と兄を育ててくれました。
子供の頃に数回ほど会っていた父は突然どこかに引越してしまい、唯一の連絡手段だった
携帯電話も解約され連絡が一切とれず、所在も生死も判らない状態に。
子供には甘い父親でしたが実際は酒ギャンブル借金当たり前、その上離婚後は母に
養育費を一度も払わず逃げたりした父を、私はあまり信用しきれず育ちました。

そして行方が知れなくなって10年近く経ち、遠く離れた県から手紙が届きました。
内容は「あなたの父親が生活保護を申請しています。ですが出来たらあなたたち家族で
養えませんか?」というお役所(うろ覚え)からのもの。

ようやく父の所在が判った事、それに父が生活保護を申請していたことに驚きました。
ですが我が家も借金があり金銭的にも余裕が無いのと「養育費さえ払ってもらえてたら母も
借金を作らずに済んだのに!」というドロドロした思い、自分が幼い頃に父に言われた言葉に
騙されて傷ついて長い間苦しんできた事もあり、非情かと思いつつ「養えません」と
手紙を返送しました。兄の元へも同じ手紙がいっており、父と暮らしたがった兄も
既に結婚しており今の生活にいっぱいいっぱいで金銭に余裕が無いので断念。
でも兄は手紙を返送する際、「何かあったら連絡ください」と携帯の番号を追記してました。

その数日後、兄の電話に入った連絡は父の訃報でした。

358 :2/2:04/11/27 15:03:54 ID:f0e1w0he
もう既に父の遺体は父の親戚に引き取られて葬儀も済まされており、私達家族が
その親戚宅に訪れた時、最近の父の事を聞きました。

私たちがあの手紙を受け取った時、父は末期ガンで入院していたこと。
大好きだったタバコも買えないくらいお金に困っていたこと。
ガンが進行してもう目が見えなくなっていたこと。
病床で「子供たちに会いたい」と言っていたこと。

知らなかった。もっと早く知りたかった。
過去のことにこだわってもう2度と会えなくなるなんて、自分は馬鹿だ。
せめて何かしてあげたかった。本当に馬鹿だ。馬鹿だ。
兄は号泣していました。訃報が届かなければ、その数日後の週末に妻と子供を連れて父に会いに
行く予定だったと涙ながらに語っていました。父に、俺の家族を、孫を、見せてあげたかったと…。
母も泣いていました。でも私は…心が乾いて泣けませんでした。

ぼんやりと魂が抜けたみたいに過ごし、その晩風呂に入って色んな事を思い出してました。
両親が離婚した後、兄妹で父の所に泊まりに行った時に食べきれないくらい夕飯を
作ってくれて、にこにこしながら「いっぱい食べろ」と言ってた父。
親戚の所で見せてもらった、記憶の中の面影を残した数年前の写真の父。
思い出してたら、いつのまにか風呂場で嗚咽を漏らして泣いてた。
どうしても止まらず数十分ほどただ泣いてた。家族も気づいたろうな。

父に何もしてやれなかったことを思うと、今でもせつなくてたまらない。
私は幼い頃からの夢だった職業に就けたこと、兄に可愛い子供たちがいること、
あなたが会いたがっていた子供たちの未来をせめて伝えたかったな。
以上です、長文すみません。

359 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/27 15:23:24 ID:4TkT5rk8
まあ、あれだ。兄妹で母親大事にしてくれ。

360 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/27 15:30:00 ID:mrDhMy06
>>357
そんな悲惨な状況で育ったあなたたち兄弟を、父を憎む感情もあまり植え付けずに
そこまで優しい人間に育てたあなたたちのお母様は「神」ですね。

お子さんに会いたいって病床でいくら言っていたとしても、あなたたちがもしかして
既に死んでいて、病床で「お父さんに助けて欲しい・・・」ってつぶやいた最後かも
しれなかったわけで。
でも、携帯すらも解約してあなたたちから逃げたお父さんの訳で。

まぁ、↑にも書いてるけどお母さんを大事にね。

361 :357-358:04/11/27 15:49:47 ID:f0e1w0he
思い出すままに打ってましたが、もっと読みやすいよう短くすれば良かった…orz

>359 >360
ありがとうございます。
まだ現役で働いてる母親の負担を減らすよう自分も頑張ります。

362 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/27 17:25:18 ID:JR6C2bml
>>357-358
泣けた…がんがってね…

363 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/27 20:03:39 ID:KW3SZC1F
切なくない上に叩かれるかもだけど。

もう10年以上も前。
両親と妹でディズニーランドに遊びに行った。
初めて行ったのですごく楽しかった。
閉園まで過ごして、その後はどこかホテルへ泊まろうとなったんだと思うんだけど
うちの両親、予約をしてなかったらしい。
多分気楽に考えてて、行ってすぐに泊まれるだろうと考えてたみたい。
でも実際は満室だったのかなんなのか、何軒か回ったけど全部断られた。
で、自分も妹も遊び疲れてたせいで車の後部座席で寝てしまった。

翌朝目が覚めると親子4人で大きくてきれいなベッドに寝てた。
自分的にはお姫さまベッドみたいで、なんだか嬉しくて妹と喜んでた。

…今考えると間違いなくラブホなんだよね orz

多分もうどうにも泊まる所が見つけられなくて、子供達は疲れて寝ちゃってて
仕方なく入ったんだろうなと思うと、ちょっと切なくなる。

最近妹とその話をして、妹もあれはラブホだったと言ってた。
ちなみに妹はお風呂が鏡張りでそれが楽しかったと申しておりました。
(私は覚えてない)

364 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/27 20:10:47 ID:pg5u5rRv
>>363
ラブホだと気付いた時は切なかっただろうなw
でも家族で出掛けたいい思い出じゃないか。
ネズミー付近に住んでる友達から聞いたけど、あの辺は家族連れで入れるラブホがあるそうだ。

365 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/27 20:50:34 ID:i1Kpni2V
ま、デカイテーマパークの近くじゃよくある話なんじゃないか。

366 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/27 20:53:11 ID:yYootH2q
せつないというよりは、くすっと笑える話ですね
家族っていうのはいろんな思い出を共有して成熟していくんですね・・・

367 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/27 23:23:14 ID:NOicTewi
かわいい思い出だねぇ

368 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/27 23:28:41 ID:oVzFpnwd
>363
カワイイから叩かないよー( ´∀`)=○☆)>_<)ボカ!

369 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/27 23:30:05 ID:hDtDmmUX
>>334を読んでてせつなくなった。
一昨日、小一の娘が登校する時に、前髪を留めるバレッタをいじりながら歩いていて、
スルッと髪から落ち、そのまま側溝のフタの隙間へと落ちてしまったらしい。
小三の兄や、一緒に登校していた子達が側溝のフタを持ち上げられないか、
色々試したんだけどダメで、遅刻するからってみんなが走り出した後も、
一人残って泣いていた。
たまたま近所の人が車で通りかかって、娘の只事ならぬ様子を見て電話してくれた。
スクーターで駆けつけたら、顔が涙でグシャグシャで、しゃくりあげが止まらない。
そのバレッタは娘と二人で選んだもので、娘もそれは大切にしていた物だから、
頭の中が真っ白になったんだろう。
>>334さんもそんな思いしたんだろうね。


370 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 00:04:08 ID:ZH42xPc9
30円や50円のアイスが主流だった昔、100円のアイスは憧れだった。
そんな憧れの100円ソフトクリームを手に入れた時は天にも昇る気持ちで。
でもソフトクリーム部分の透明蓋とコーン部分のカップのハメコミがどうしても外れなくて、
一生懸命に透明蓋をひねったり引っ張ったり力技で開けようとした。
結果、透明蓋を外しソフトクリームを剥き出しにする事に成功。さあ食べようと持ち上げたら…

透明蓋に力を入れてる時、ソフトクリーム部分にもダメージがいってたんだろうね。
根元からポッキリ折れて落下。コンクリの地面にボトっと落ちた。
クリームがじわじわ溶けて液体になっていってアリがたかるのをを、コーン部分の内側に
僅かに残ったクリームをちびちび舐めつつ眺めてた。せつなかった。


―――という書き込みをしようとパソコンに向かったら、ゴミ袋を蹴飛ばして
中に入ってたミカンの皮や甘栗の皮が散乱した。リアルタイムでせつなくなった…。

371 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 00:35:05 ID:/qMvoS9o
もう10年近く前の話だがこのスレを見つけたんで・・・。

結婚した翌年の4月に俺の長男が生まれたんだが、
その年の2月に俺の母方の祖母
3月には嫁の母方の祖父が相次いで亡くなった。
2人とも初曾孫の予定だった。
ここまで生きてきたのに何故もう少し
生きてくれなかったんだと酷く悲しかった。
俺の祖母の遺影が、俺の結婚式の時の写真だと気付いて
余計に悔しかった。
嫁も祖父の死に顔さえ見にいけない(妊婦の為)状況に
泣きじゃくっていた。

その長男も今では小学2年生。
この話はした事がないが、大人になったら話して聞かせようと思う。

372 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 01:15:33 ID:SQIwgnBb
そんなこと子供に話してどうなるんだ?

氏んだ人間の分まで、長生きしろとでもいうんだろうか
余計な精神的な負担を子供に背負わせるなっての

373 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 02:01:30 ID:eILlQzNo
>>372
何をカリカリしてるか知らんが、よく読め。
>大人になったら話して聞かせようと思う。


374 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 02:15:02 ID:DXlPwAtd
>>370
拾おうとして怒られる子供w

375 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 02:18:10 ID:vLYRL0bQ
>>371
あなたの気持ちは分かるけど、
お子さんがある程度大人になってから話しても
>嫁も祖父の死に顔さえ見にいけない(妊婦の為)状況に
>泣きじゃくっていた。
なんて聞かされたら責任(ちょっとニュアンスおかしいかもしれないけど)
感じるような気がするよ。
出来ればあなたの心にしまっていて欲しいと思います。

376 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 02:43:50 ID:61bwnGq6
>>371
似たような状況で生まれた俺だがそんな話聞かされたっていい気しない
話さないほうがいいと思う

377 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 03:46:11 ID:+HBck/kD
>357
・゚・(つД`)・゚・

本当に死んだらどうしようもないんだよね…。
そういう話や多くの書籍や漫画でそれを実感する度、両親を大切にしたいと心を改めるよ…
(´・ω・`)シツレイヲショウチデ、アリガトウ...

378 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 09:47:29 ID:2kEOq2hK
>>371
なんか、疫病神扱いを子供に対してしているように思えるな。その言い方だと。

推敲できる文章でも、こう受け取られるんだから、思った事をそのまま口から出してしまう
「会話」という手段で、こういう事を言うと子供に大いに誤解される恐れがあると思う。

379 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 10:31:01 ID:/C3h/Pdz
年を取れば順番に死んでくんだから、せつないって語るような出来事かと疑問に思うけどね。
俺なんて誕生日迎えるたびに「今年はじーちゃんの○周忌だから、お前も○歳か」と
子供の頃から言われ続けてたけど、それは大人の感傷であって俺にはフーンだったぞ。
(だいたい、先に死ぬか、後に死ぬかしか選択肢ねーだろ)
親の悲しみを子に伝え……と思ってるんだとしたら、たぶん華麗なスルーされて拍子抜けする。

380 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 11:26:47 ID:36d8CNDB
>>378-379
フーン

381 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 12:16:22 ID:3hWh+H49
>>379
そこにせつないって感情が生まれるんだからせつない出来事なんじゃ?

つーか、せつないって感情をなんか別なもんと勘違いしてない?

382 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 12:23:32 ID:QHdCQD3Q
幼馴染の女の子(初恋)と風俗店で再会した。


383 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 12:44:57 ID:mMJHNMQF
>>382
あとは楽しんだんだろ?

384 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 12:47:24 ID:iF0X/Fko
他人の死を自分の誕生とこじつけられて、どうしてせつなくなるのかねえ・・・
変な親の奇妙な思い込みが、子供をスポイルしていくんだよな

385 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 13:10:24 ID:0C3wU5I7
こういう人たちが日曜日の昼間からわざわざこのスレに来てる
事自体がせつない。

386 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 16:30:40 ID:SeRqOc+o
>>385
こういう人たちってどういう人?

387 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 17:08:16 ID:YbcDC6XO
>386
('A`)J('A`)し ←こういう人たち

388 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 19:04:35 ID:ejQ7WD0h
('A`)ナゼワカッタ

389 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 19:18:30 ID:Q77rdepE
まぁせつなさを押し付けられる方は良い迷惑ってことで。
「お前は望まれて生まれて来たんだ」って事を伝えたいなら、
死んだ人持ち出す事もないしね。

390 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 20:40:45 ID:/CsYHpTG
中学の夏休みに母親と大喧嘩して家を飛び出し朝まで繁華街とかをぶらついた
事が一回だけあった。帰ると家族全員が居間に居た。夜勤の父は職場から
抜け出して帰ってきていた。普段仲の悪い兄も車で私の事を朝までさがして
いたらしい。怒られると思ったら父が帰ってきて良かった。飯食え。と言った。
でも私はまだ母が許せなかったので口も聞かず部屋に閉じこもった。数日後
父の部屋の本棚で初めて見るアルバムらしきを見つけた。それは赤ん坊だった
私の写真が貼ってあった。その横に母の物と思われる日記が書いてあった。
それによると私を産んだとき母は難産だったらしく産まれた後も未熟児
だった私の世話が大変だったらしい。私の写真は2歳ごろまで貼ってあり
最後の方のページに産まれてきてくれて有難うと書いてあった。それを
見て私は大泣きした。母と喧嘩した時に何で私なんか産んだんだよと言って
しまった自分は本当に馬鹿だと思った。母はそれを聞いた時どんな気持ち
だったんだろうと思うと凄く泣けてきた。その日母に謝った。それから
いつか産んでくれて有難うと母に言いたいと思っている。






391 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/28 20:56:29 ID:2D3Nechj
>>390
・・・週末におっさんを泣かすなよ。・゚・(ノД`)・゚・。

392 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/29 09:08:33 ID:NGyuDJqU
>390
。゚(゚´Д`゚)゜。

393 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/29 10:22:12 ID:00N4KMtK
>>390
kokipe?

394 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/29 11:37:16 ID:LSkg5wyQ
>>391
おっさん、日曜は週末じゃないぜ。涙拭きな。

395 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/29 19:50:01 ID:iraJ/fdy
>>394
キリスト教なら日曜は週末だ。野暮な事を言うもんじゃねえさ。

396 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/29 21:40:26 ID:FzH5uAne
え。日曜って週末じゃなかったのか。
土日=週末
だと思っていた。29年間。

397 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/29 22:32:00 ID:wXmZ+eZf
>396
それで通用するから大丈夫

398 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/29 23:14:48 ID:h7nMnZ7y
金曜日も週末だと思う

399 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/29 23:32:17 ID:DLEB5/eX
英語でいうところのweekendはたしか、金曜の夕方から月曜の早朝までだったかと。

400 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/30 00:01:55 ID:KVU44U2k
サザエさんのエンディングの歌、
「♪大きな空を眺めたら 白い雲がとんでいた」
「今日は楽しー 今日は楽しー ハイキング♪」
を聞くと、無茶苦茶せつない気持ちになる。

それにしてもちっとも楽しい歌じゃないなあ、あれ

401 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/30 01:10:10 ID:OvBb68c5
>>400
ハイキングになにかせつない思い出があるのか?

402 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/30 02:30:40 ID:pKazYux7
>>400
それわかる。
私の場合、「楽しい日曜が終わる」という実感がこもった歌だ。
サザエさんが終われば日曜=休みも終わり、月曜日になってしまう、
という寂しさだなぁw。

403 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/30 06:08:09 ID:kBGhkAXj
いわゆるサザエさん症候群と言うやつだな。

404 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/30 10:30:57 ID:3IwsMO7D
年寄りだが、子供のころ「はじめ人間ギャートルズ」の
エンディングでそんな気分になったな。

405 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/30 14:27:19 ID:upCUGjTQ
別れた彼氏と偶然会い、近くの公園でポツポツと喋った。

婚約者が出来た事、向こうも好きな人が出来て今アタック中
な事、近況を語り合った。
雪が積もってきていた。
「寒いね」「ああ」
会話に距離感を感じて、そこでやっとあの頃から時間は進んでいた
のだと実感できた気がした。
白い吐息を吐きながら「じゃ。幸せにな」と去っていく後ろ姿
を見ていたら、ふと別れた頃もこうして雪の積もる中話していた
ことを思い出した。
あの頃は、「寒い」と言うと黙ってマフラーを貸してくれたっけ。
そう思ったら、涙がポロポロ出てきた。

帰り道コートに顔を埋めるようにして歩いていたら、あの人の移り香
が鼻腔をついてまた前が見えなくなった。

406 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/30 16:05:15 ID:FXJmcIsm
>>405
うはwwwwwwww夢がひろがりんぐwwwwwwww

407 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/30 16:07:27 ID:6IeyBGAj
詩的だねぇ(゚д゚)

408 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/30 17:02:58 ID:qE4tx2Eh
>あの人の移り香が鼻腔をついて…

"移り香"なんてコトバを生まれてこの方、使ったことね〜し、"鼻腔"もね〜よ。トホホ


409 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/30 19:16:00 ID:53Z8YFzn
涙が止まりません!!

410 :おさかなくわえた名無しさん:04/11/30 19:57:58 ID:6YOIeFsr
全米が震撼した!

411 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/01 01:14:13 ID:ab77/P45
>>404
なんにもない なんにもない 全くなんにもない♪

ってムッシュ・カマヤツの曲だよね。
私も断然そっち派だった!
虚無とか宇宙の中のちっぽけな自分とかをイメージさせる感じで、
幼ながらも「面白うてやがて悲しき・・・」というワビサビっぽい感慨に襲われた。
アニメ自体は笑えるものだったからよけいに。
今でも、「切なさのツボ」はそのイメージに帰する事が多いな。



412 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/01 08:47:42 ID:iaBnHP18
>411
あの歌は深いよね。哲学的というか。

413 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/01 09:51:55 ID:UAl2hnpa
なにしろバラードだもんね

414 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/01 15:51:44 ID:JwqJ9sKp
あさりちゃんのエンディングも泣ける

415 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/01 18:28:59 ID:97OWddjx
タイガーマスクだろ


416 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/01 23:37:51 ID:Enm2VihD
バカボンのパパのエンディングもきたな

417 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/01 23:45:21 ID:NVhsc2pP
ごんぎつねを何度も読んで、その度にバカみたいに泣いていた・・

なんであんな理不尽な死に方をしなきゃいけなかったのかと思うと・゚・(つД`)・゚・

418 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/01 23:48:16 ID:PTiItz/3
>>417
禿同。いくらいたずらっ子だからって悲しすぎる。・゚・(ノД`)・゚・。

419 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/02 02:27:32 ID:NkTjgsre
ごんは、ぱたりとたおれました。兵十はかけよってきました。家の中を見る
と、土間にくりがかためておいてあるのが、目につきました。

「おや。」

と、兵十は、びっくりして、ごんに目をおとしました。

「ごん、おまえだったのか、いつも、くりをくれたのは。」

ごんは、ぐったり目をつぶったまま、うなずきました。

兵十は火なわ銃を、ばたりと、とり落としました。青いけむりが、まだ、つ
つぐちからほそく出ていました。


420 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/02 03:07:11 ID:58+8lVJN
童話なんかは教育に良いんだろうな。

421 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/02 03:40:31 ID:VI2psxJV
>>400
大槻ケンヂが言ってたんだっけ?
「幸せとは、日曜夕方に家族で夕食を食べながらサザエさんを見ることである」、とか。

今の我が家の幸せは、普段は口げんかしてる母や妹が、スマスマの時間だけは仲良くテレビを見てる風景。

422 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/02 09:40:42 ID:ZpBlxyFW
ごんぎつねとスーホの白い馬は冗談抜きで泣いた
特に後者は授業の朗読で、教室のあちこちで泣き声が聞こえたのを覚えてる
あらすじはもう覚えてないのに


・・・今思うと凄い空間だな(・ω・)

423 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/02 10:17:00 ID:o+SgYFoG
スーホの白い馬・・・今も小2の教科書に載ってるよ。
子供の本読みで泣く私・・・(;´д⊂ヽ
今は、「ちいちゃんのかげおくり」で泣いてます。
ちいちゃん、天国で家族と会えたかな・・・

424 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/02 10:40:27 ID:i6uFX0CS
ツボはみんな同じなんだね>ごんぎつねとスーホの白い馬

琴まで奪われるんじゃないかと最後までハラハラしたな

425 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/02 11:16:59 ID:39zSumCo
おれはスイミーとえぶふらいの話が・・・
おとーさんがえびふらい譲る姿に泣けた

426 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/02 11:22:20 ID:68uopd1S
私は夏休み帳の「かわいそうなぞう」で泣いた。

427 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/02 11:45:13 ID:0ISQEC4P
>>423
あの話はまだ載ってるのか・・・良い事だ(´ー`)
授業中朗読してた奴が嗚咽しちゃって読み進めらんないの


そして今さっきあらすじ調べて、また涙ぐんでる相変わらずな俺(´∀`)

428 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/02 12:38:38 ID:HMTohg/R
私は上記の全てで泣いたけど今でも覚えてて一番悲しかったのは
「たこになったおかあさん」
かな…。
知らない人がタイトルだけきくとわけわかんないだろうけど。

429 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/02 15:55:32 ID:ecLZzMPp
「国語」の教科書〜忘れられない一編〜その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1100078853/

430 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/02 16:23:41 ID:iMIEb+xn
母親が死んでから、今までごろごろしていた親父が台所に
立つようになった。
毎晩ステーキばかり。(本格的な作り方だったけど)
私は肉好きだから喜んで食べてたけど。
その様子を見て父親が「うまいか?うまいか?」ってにこにこ聞く。

ああくそったれ。
親父、母親がいなくなった私に何を食べさせたら喜ぶのか
今までほったらかしにしてたからよくわからなかったんだな。

あのな、別になんでも良かったんだよ。
夜中こっそり仏壇の前で泣いてるあなたに、ご飯を作ってもら
えるだけで良かったんですよ。
数年後、私が料理をするようになったけど、親父は何を食べても
「うまい、うまい」としか言わなかった。

それ。作ってもらえるならなんでも美味しいんだよ。

431 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/02 16:30:25 ID:LfG6OPgh
>>428
読んだことはないけど、戦争の話だよね?
空襲かなんかで子供が暑くないように、お母さんが
汗や涙で子供を潤して死んじゃうんだっけ。

432 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/02 16:35:40 ID:Cq+yat/n
>>430
なんちゅうか、「愛」が感じられますな。親父さんと仲良くなー

433 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/02 18:03:10 ID:2RYtAXb0
>>419
そのくだりだけ読んでも涙が・・

434 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/02 20:58:08 ID:Oub7tfKY
>>426
泣いた泣いた…
マジで象かわいそう

435 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/02 23:22:04 ID:bncEWG5K
初めて物語で泣いたのはごんぎつねだったな。
それまで泣くのは痛いっていう感情は発生した時にしかしなかったから
悲しみで泣いた時は自分がなぜ泣いているのかまったく理解できなくて
それに親の前で泣いてる自分がかっこ悪いと思ってしまって
意味わからなくて座禅組んだ状態で前のめりに倒れてたな。

436 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/02 23:36:06 ID:hd2qccsv


「国語」の教科書〜忘れられない一編〜その4
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1100078853/

437 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/03 02:22:51 ID:9iJFVLcF
>>430
すげぇ良い。愛だな。

438 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/03 08:43:03 ID:/h4avqCQ
そして恋だな・・・

439 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/03 17:14:36 ID:efscysjn
>>430
泣いた。

440 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/03 19:47:03 ID:SKprXTV/
全米が泣いた


441 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/03 21:40:03 ID:/Ddq6Lnx
>>430
そんなやさしい親父に漏れもなりたい。


442 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/03 23:25:23 ID:11UlxZLT
ちょうど小田和正の言葉に出来ないを聴いてる所で
>>430を見てすごいグッときた

443 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/04 04:38:24 ID:Gqr5orXc
>>422
ごんぎつねは習ったけど、スーホの白い馬は知らないなぁ。
スーホって、ホースを逆さまにしただけだったりして。

>>430
一瞬、お母さんがステーキにされた話だとオモタヨ・・・orz

444 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/04 07:41:34 ID:7somRjVL
感動に水を差すなー。

445 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/04 10:42:54 ID:fFHx6r0d
小学2年生で「スーホの白い馬」を習って以来
馬頭琴の音色をずっと聴いてみたかった。
先日、馬頭琴の演奏を聴く機会があった。
曲目は「スーホの白い馬」
切ない音色が物語とぴったりで涙が出た。

446 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/04 12:23:18 ID:xM0xLwmN
>>444
感動に水を差されて、せつない想いになったでしょ?w

447 :430:04/12/04 12:28:44 ID:yN3KaxCo
ごめん、笑ってしまったw>母親がステーキ
シビアな話書けば母親はガンだったから最後にはステーキに
できるくらいの肉なんか残ってなかったんだけどね。
病院から自宅まで帰る時母親の遺体を抱いていた親父が
「こんなに軽くなっちまって・・・」って涙ぐんでたのが脳裏
に焼きついて離れないくらい、ガリガリだった。

448 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/04 14:04:03 ID:bM9Exraj
母親はガリガリくん

449 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/04 15:50:20 ID:GMh5VLOe
小学校1年の時、同じクラスだった近所の男の子と遊んでた。
塀の上を歩いたり石を蹴ったり他愛もない遊びをしていると、
団地の駐車場の蔭に積み木崩しような制服姿の女子学生が2人煙草をすっていた。
「なんだか怖いおねえちゃんだなー」と幼心に思っていたら
その2人に手でおいでおいでをされてしまった。
すると男の子が「僕のお姉ちゃんだよ」というので2人でおいでおいでの方へ行ってみた。
その積み木崩しの姉達は「遊んでるんだー。仲良くしなねー」とニコニコしながらやさしくいってくれた。
2人そろって赤く激しいカーリー頭のその姉達は10も年の離れた弟をかわいがっていたんだろうなー、
と思うと大人になった今、なんだか切なくなってしまう。
面白くもなんともない話しだが20数年たった今でもこの日の光景が忘れなれない。

450 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/04 18:11:19 ID:fFHx6r0d
>>447
切な過ぎるよ。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん

451 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/04 23:45:52 ID:OP4S4y10
>>449
切な…いかなぁ…う〜ん。ほのぼの。

452 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/05 00:02:20 ID:ZAbC6Vdh
>>137
デージカッター=地下施設を破壊するための爆弾。
湾岸戦争で初めて実戦に使用された。

453 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/05 01:08:52 ID:Vf4VVLqe
>>452
いや、それはバン力ーバスターですから。

デイジーカッターは単純に爆発力の高い投下爆弾です。
爆破地点も被害が大きいですが、その爆発力による衝撃波によって空気が押し出され周辺一帯を真空状態にしてしまい敵を壊滅させる事ができてしまいます。

バンカーバスターは、鉄甲弾と時差式の信管を組み合わせた誘導ミサイルです。
着弾時には爆発せずに地中深くまでめりこんでから爆発します。
有効深度は30Mぐらいだったかな?

あんまり詳しく無いんでこんなもんで。


454 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/05 01:56:39 ID:/7ELIvpV
ミリオタでなくともニュースや新聞読んでればデイジーカッターは知ってるとオモ。

つかなんで今更?

455 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/05 14:58:09 ID:uArqTxJA
昨日、自転車と車の事故で運ばれてきたおじいさん。
駄目だった。亡くなってしまった。
息子さんは飛行機が飛ばなくて、帰省出来なかった。

警察の検死が終わって
腫れあがった顔とか、折れて曲がった腕とか拭きながら
息子さんはどんなにもどかしい気持ちでいるかと思ったよ。

本当に事故は嫌だ。
自分の父とオーバーラップする。


456 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/05 16:41:07 ID:D/u0roNT
何年も前だけど、祖母が入院してて、母が看病に通っていた。
自分も学生で暇があったから、ちょくちょくついていっていたんだけど、
その部屋に、ボス患者がいて、横柄だしすごく口うるさい人だった。
同室の人に見舞いがくれば「こっちは具合が悪いのに居座られて迷惑」
夜中にナースコールをした人がいたら「目がさめた!いい迷惑だ」と
大騒ぎしたり、正直もてあまされてたっぽい感じで、家族の人もあまり
来なかったらしい。

でも、いきなりそのおばあさんが静かになった。看護婦さんにも周りの人にも
なにかしてくれたら「ありがとう」、見舞いにった私にも
「○○さんは孫が来てくれていいね。いい子だね」と、学校の話とか
家の犬の話とか、喜んで聞いてくれた。
そして冬のある日、そのおばあさんが「スイカが食べたいね」と言った。
買い物に出るついでだからと、スーパーを回ったけどなかなか売ってない。
やっと見つけた、カットされたスイカ、あまりおいしくなかったかもしれない。
でもそのおばあさん「ああ、おいしいね、美味しいね。ありがとう」と
こっちが恥ずかしくなるくらい喜んでくれた。

それからしばらくして、そのおばあさん個室にうつって、そこで亡くなった。
息子さんが祖母に「スイカ美味しかった、とずっと言ってました。ありがとう
ございます」と言って、引き取っていったそうです。
スイカ見ると、そのおばあさんを思い出す。

457 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/05 18:58:09 ID:C6peVOny
>>456
不治の病であることとか死期とかを告知されたのかな

458 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/05 20:53:28 ID:dWuiDRiC
>456
>スーパーを回ったけどなかなか売ってない。やっと見つけた、カットされたスイカ

あなたはいい人だなあ。ついでと言いつつずいぶん探したのでは?

459 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/06 12:13:41 ID:HfRvgads
>>456
>>458に同意。
思わず泣いちゃったよ。
ほんとうにいい人だ。

460 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/06 12:15:47 ID:33J4Ksj0
>>456
おばあさん最期にあなたに会えてよかったね。
あなたも、おばあさんにスイカ食べてもらえてよかったね。
切ないけどあなたの優しさに心が温かくなりました。


461 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/07 10:44:00 ID:MqDvlefw
http://mikomo.hp.infoseek.co.jp/menu00.htm
にあるパラオの話。
『ペ島の桜を讃える歌』で泣いた。

462 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/08 22:40:35 ID:vfPuViXM
>457-460
聞いてくれてアリガト。なんか自分の中で消化しきれなかった感じで
引っかかってたとこがあったから、気が楽になったような気がするよ。
自分いい奴じゃないけど、あのときは祖母のお使いもんが見つからなくて
ついでだったから、おいしくないかもしれないと思いつつ
渡しちゃったし。もっと探したらあったのかもしんないけど…
年よりに弱いんだと思うorz

しかしそのとき入院してた祖母はまだぴんぴんしてるのが救いです。

463 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/09 15:15:28 ID:XF0n4biq
ディズニーランドのイッツ・ア・スモールワールド、何回行っても切なくなるのは
私だけかもしれない。

20年前、あそこに行って、世界は一つになるんだって思っていた。
20年後の今、一つどころかぐっちゃぐちゃでにこやかに人形達は笑い続けている間にも
木っ端微塵に吹っ飛ばされる人がいる。
おまけにスポンサーのそ○うは夢なんか語ってる場合じゃねえ。

あのアトラクションが「ファンタジー」なのがよくわかった気がする。
年を取ったんだなあ、自分。

464 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/09 17:29:28 ID:8e4Orvge
帰郷して、もうこっちに住む事に決めた妹がどうしても
見たいってんで、映画「Mrインクレディブル」を観た。期待は2%位だった。
こ、これは・・・。妹よありがとう。観てよかった。
ずーっと、泣ける映画だった。
笑える場面もいっぱいあるんだけれど、ものすごい家族愛のお話。
子供の為の映画かもしれないけれど、疲れてしまった大人に是非観て欲しい。

家族を大切に思いたいんだけど、過去の栄光が忘れられないお父さん。
今は家族が一番大事で、自分のキャリアは忘れたお母さん。
自分に自信がなくて、大事な所で力が出せないお姉ちゃん。
自分に過剰な自信があって、いつもその力を発揮したくてウズウズしている弟。
こんなバラバラな家族が、ある事件を通じて成長しつつ一つになっていく所が
とっても良かった。妹があきれる位涙が止まらなかったな。

キャラ良し、アクションも良し、音楽も良し、そしてお話が良い。
ピクサーはいい仕事してるなーと思ったよ。
この映画の前にちょっとしたアニメのショートムービーもあって、
子羊とやさしいウサギのお話なんだけどこれも良かった。
今日はファインデイングニモを借ります。

465 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/09 20:39:43 ID:RFY7nzo7
>>464
最後、ニモはサメに喰われるよ。









ごめん、嘘

466 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/09 22:26:38 ID:u6Sj6Oa2
ハリウッド作品でバッドエンドは絶対売れないからね
フランダースの犬ですら、2種類エンディングが作られたぐらいですから

467 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/10 06:21:22 ID:CjGQwya2
そういえば俺は「トイストーリー2」の、女の子人形の回想シーンで
号泣したんだった。

468 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/10 07:43:37 ID:kf/5wAFT
>>463
チマチョゴリ着た人形見ると
モヤモヤするよな。
汚れちまったな、自分orz...

469 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/10 09:40:33 ID:VFDRVDku
>>467
40歳嫁ナシキモヲタオサーンの知り合いと一緒。本人?

470 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/10 10:24:55 ID:lucVCUhN
ここはレスする人もいい人が多いですね。
 
数年前の1月の夜9時頃、乗っていた電車がトラブルで止まった、復帰未定とのこと。
一時間くらい待ったが動く気配がない。
受験前日だったので、母に電話して来てくれるよう頼んだ。
電話して10分くらいたって、急に復帰するとアナウンスが。
すでに母は出発したあとで、しかも携帯を持っていなく、電車が動いた後も1人駅で待っていた。
せつなかった。
でも2時間かけて隣の隣の県まで車飛ばしてくれたお母さんありがとう。

471 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/10 16:58:29 ID:Ok+lV7UL
俺の住んでいる地域では中3の9月ぐらいから、受験勉強をみんな始めるのですが、
そのときには好きな人がいた。A子としよう。
中1の時からなんだけど、同じ塾で人懐っこい人だった。
彼女は俺の話も聞いてくれるし、よく、塾で二人で早めに来て勉強をしていた。
そのこのことが純粋に好きだった。
 学校で良く隣の席になるB子がいた。
目が悪い同士、コンタクトレンズをしても限界があるため前のほうの席を二人そろってしていた。
3回の席替えのうち1回、年12回有るから4回はなった。
ある日、こんな事を言われた。
「○○○ぃー、(あだ名)の好きな人ってA子?」
さりげなく聞いてきたので、かなり動揺してしまって。ばれてしまった。
それからはよく、女の気持ちがあんまりわかんない俺の相談を受けてくれたりした。
そんな毎日が過ぎる中、冬休みがやってきた。
親友のC君とメールしているとある噂が流れていた事がわかった。
その真偽を塾でA子に直接聞いた。
「D君と付き合ってんの?」
さり気に聞いたつもりだった。だけど、
「誰からきいたん?」
と聞き返されてしまった。
がっかりしたそぶりを見せながら授業に向かおうと、答えを返さなかった。
 冬休みが終わって1月。
俺のいる県では、私立より公立のほうがレベルが高いのだが、
1月末には私立の受験があった。
県内では一番レベルの高い普通科私立(それでも偏差値55)
の高校を受験するつもりだった。
そんなときA子が席の近くまで来ていたので、衝動的に
「A子さん、俺、すげぇおめぇの事好きだったんだけどなぁ」
って言ってしまった。

472 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/10 16:59:30 ID:Ok+lV7UL
過去形で言ってしまった。
当然A子はどう言い返せって言うんだ!?って気持ちでしょう。
「ごめんね。」
終わった。コレで勉強も出来るな。そんな風に思いました。
 トキは2月。
私立の受験は合格し、いよいよ本番、公立高校受験!となっていました。
二月の中旬、寒い日。
突然雪が吹雪いて来ました。
多分、北の方の地方の人にはわからないと思うけど、それは珍しいことなのです。
雨自体があまり降らないので。その上気候も温暖で。
バイク用の手袋をつけて、手の中に積もる雪を嬉々と眺めていました。
花壇の枠に座っていたのだが、俺の隣にB子が座ってきました。
それで黙って俺のほうを見つめてゆっくりと
「ふられた?」
この人は直に言ってきます。
うん、まぁ。当然かな!?
って明るめに答えたのですがなかなか、切ないものでした。
彼女は無言で白く染まった空を両手をかざし、眺めていました。
そのとき、俺の目には、・・・恥ずかしながら、天使が降りてきた。と思わせるほど、
可愛かった。
白い肌と長い黒髪がとても愛しかった。
彼女も俺のほうを見たので、慌てて視線をそらせた。
 しばらく経って俺は公立受験を終えて合否のわからないまま卒業式を迎えました。
卒業式の後はクラスで食事会をすることに成っていました。
俺はB子と話をしたかった。
サラダを食べながら向かいのC君と話していた。
D君とA子が楽しそうに笑っている声が聞こえたりした。
俺はC君と話しながら俺はB子のことを考えていた。
中学生の宴会なので酒は入らないから、思いきり良くも成らないし。
最後まで話をすることが出来なかった。


473 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/10 17:00:20 ID:Ok+lV7UL

公立高校が落ちていると分かって失意の中私立の入学式に行った。
入学してぁ〜中学のときに戻りたいな。
と思っているときに友達からクラス会の話がきた。
 クラス会が始まって焼肉を食べていると、やはりB子もいた。
俺は彼女の向かいの席を確保したけど、当り障りの無い会話をして、
しばらくすると酒がはいてきたため、他の人に絡みはじめた彼女。
そんな人にしつこく話すことは出来ませんでした。
また、宴会も終わりに近づいたとき、薄い付き合いの女の子にこんな事を言われました。
「B子とさ、○○ぃーってさ家同じ方向だよね?送って行ってあげたら?」
俺は、そうしたほうがいいよ。といってB子と一緒に帰る事が出来る口実ができました。
デロンデロンに酔っていた彼女は自転車の後ろにのって、俺に抱き着いて来たり、あのときのことは忘れられません。
 その2か月後、受験失敗のことを少しずつ楽観できるようになっていた俺は、夏祭りに行きました。
まだ彼女のことが好きでした。
俺が改札で券を買っていると、B子の声がしました。
俺は振り返って、見ると俺の知っている男と一緒にいました。
 その後色々噂で、男がいる、とかもうやった、とか色々話を聞きます。
学校に行くときに良く会うけど、今は挨拶さえしません。

俺が最初からB子のことを好きだったら、何か変わったのかもしれないな・・・って
雪の季節が近づいたら思いました。


474 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/10 18:10:15 ID:lGsk7zFS
読みづらい青春の1ページをアリガトウ。
イイ経験をしたね、もし?なんて考えず新しい出会いに目を向けて。
あなたの幸せを切に願う。

475 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/10 18:30:36 ID:7MiiciQK
じゃあ、この流れに乗っておいらも一つ。
小学校の五、六年の頃、N子ってヤツがいて、そいつと結構仲良かったんだ。
百六十センチくらいと結構背が高くて、スラッとしていて顔も結構可愛かった。
まあ、性格はボーイッシュ(っていうのか?)な感じで男勝りで、その頃は
女子の方が男子より背が高いからクラスでは男子からは尊敬と畏怖の目で見られていた。
まあ、明るくて物怖じしないから誰とでも仲良かったから、多分自分もその他大勢の中だったと思う。
俺は背は当時百四十センチで、運動はあんまり出来ないけど勉強は出来た。
ただ水泳はそれなりに速かったんだが、N子も水泳が速かった。
俺の学年は、何故かちゃんと泳げる人が少なかったから、夏の水泳の授業は当然そう言う人が中心の進みだった。
で、クロール、背泳ぎ、平泳ぎがしっかりと出来るヤツはクラスで十人くらいで、する事がない。
だから、先生がプールの四分の一を俺達に貸してくれて自由に泳いで良いって言ってくれた。
プールは二時限続きが多かったから、当然みんなで遊びまくったり、競争をしまくった。
で、その中でもN子がダントツに速くて誰も勝てないから、N子に教えてもらうようになった。
そのあたりから凄く仲が良くなって、休み時間もよく話したりするようになった。


476 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/10 18:31:48 ID:7MiiciQK
よく「お前はでかい」とかいうと、あっちの方が大きいから蹴られたり抱え上げられて投げられたりするわけだ。
と言うか、N子からちょっかいを出してくる方が多かった気もする。
まあ、俺は当時たまに女子に間違えられたり他の女子に引っ張り回されたりしてたから
多分弱々しかったんだろう。そんなんだったけどその頃からN子が恋愛対象として好きになり始めた。
で、小学校も卒業となり、卒業式のあとみんなでアルバムの後ろのメッセージを書く白いページに
色々と書き込んだりして遊んでた。当然N子にも書いて貰ったよ。
で、殆どのヤツは小学校から百メートルしか離れていない中学校に行くんだけど、
N子は親の仕事の都合でお父さんの実家にある東京の中学校に行くと教師が言っていたので、凄く残念だった。
アルバムに書き込む遊びも終わって、友達と屋上でだべっていたら、N子が来てみんなのいないところに呼び出された。
のこのこついていったら、いきなりキスをされて、走ってどっかに行ってしまった。
戻ったらみんなに冷やかされたから、顔が真っ赤だったんだろうな。
家に帰ったあと寝る前になんのきなしにアルバムをめくってみて、最後のメッセージのページを見てみると、
教室に放置しておいたときに書き足したのか、N子のメッセージの下に
好き と書き足されていた。
あれから結構経ったけどN子はどうしただろう。

よみづらい駄文すまぬ。


477 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/10 18:36:39 ID:QyaawDjk
もうちょっと短く纏めてくれ。
意味も無く長文過ぎる。

478 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/10 20:55:51 ID:cEAZ9Q/5
さすがに切なさのはき違えは難しい

479 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/11 04:55:35 ID:E/2duvU3
>>475
(・∀・)イイヨイイヨー!!

480 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/11 10:29:55 ID:ciij+Vmi
>>475
淡いねぇ〜淡いねぇ〜

481 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/11 12:50:10 ID:66fUbbBa
最近整骨院に通いだした。
そこの院長は私の1つ上の姉の同級生でまだ20代前半。
外見はタイプじゃないけど、凄く話しやすくて感じの良い人。
男の人と話すのが苦手な私にとってはとても貴重。
約3年ぶりに淡い恋心が芽生え始めていた。

が。

一昨日、左手の薬指に指輪を発見。さりげなく聞いてみた。
……既婚者だった。
今年の頭に結婚したらしく、いつも受付で笑顔で対応してくれる美人が奥様だった。

確かに私の友人も何人か結婚しだしたけど、こんな風に気になってた人が既婚者っていうのは初めてで
自分もそんな歳になったんだなーと実感した。
と同時に、これから好きな人が出来てもこういう事がまた起こりうる可能性が大なんだ〜
と思うと切なくなった。

482 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/11 21:13:31 ID:VwNWUaHW
スレ違い。
純情恋愛 http://love3.2ch.net/pure/
または失恋板 http://love3.2ch.net/break/ へどうぞ 

483 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/11 21:30:39 ID:qVhVVJPB
私が小学生の時。
家ではお風呂の準備担当だった。
いつもお湯を溜める時に使う愛用のタイマーは、
電池が少なくなると時たま勝手に電源が切れたりする。

その日もタイマーが途中で止まったらしく、お湯が溢れてしまうまで気がつかなかった。
父は「私がタイマーを入れてなかった。だらしの無いやつだ」と怒った。
普段からタイマーを使ってて、上記の性質も理解していたので説明したが、
信じてもらえず、ますます父の怒りを買い、嘘吐きだ、正直に言え、と叱り飛ばされた。
始めは否定して分かってもらおうと説明するが、火に油を注ぐ結果になった。
そんなに長時間激しく怒鳴られたことの無かった私はついに、
「私が忘れていました。ごめんなさい。もうしません」
と涙ながらに言った。

後で、その場にいなかった母親に涙ながらに必死で説明した。
「そうなんだ…でも、本当はあなたが忘れたんでしょ?ちゃんと謝りなさい」
その夜はお布団の中で泣きました。

484 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/11 21:50:22 ID:wLismN7T
>>483
切ないってより、
あなたのご両親に対してものすごく怒りを感じてしまったんだが。

親が子供の言うことを信じてやらないでどうすんだよ…orz

485 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/12 00:21:10 ID:00trULlI
お風呂のお湯の事でそこまでなさらなくても(´・ω・`)
厳しいご両親だったんですね。
483タンにはおおらかな子育てをしてホスィ。

486 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/12 01:11:25 ID:zoqxRbiZ
>>470
うわーせつねぇ…コレ駄目だコレ
ど真ん中

487 :483:04/12/12 01:23:48 ID:/dIrY0kG
うーむ、普段は穏やかな両親なので、
どうしてこの事でここまで怒ったのかが今でも謎です。

今もお風呂当番をやってるので、
時々思い出しては、チクリとさせられます。

488 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/12 02:07:35 ID:rBXnZguQ
>>487
そら嘘をつくような子にしたくないから心を鬼にして怒ったんだろうけど…
そのまえに信じて欲しいよなぁ…難しいよな。
ちゃんと検証してくれればいいのにね。

489 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/12 02:33:52 ID:Qp/IrLMb
>>481
なんかせつないねえ。
でも、男性が苦手だったあなたにとって、好きな人ができたという
ことはいい事だと思うし、これからきっともっといいことがあるよ。

490 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/12 15:50:59 ID:vM4acQXL
>>487
そこで「はい。ではここで検証してみましょう。タイマーを5分後になるようにセットいたします。」
と、電池が弱くなってるとならない事を見せればよかったのに。

491 :483:04/12/12 16:17:33 ID:/dIrY0kG
それが…タイマーが止まる時と止まらない時があるんです。
電池がかなり少なくなると頻繁に止まるんですけど、
その時は、まだ電池が微妙に残っていたんで、実験しても普通に動いたと思います。

492 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/12 16:38:25 ID:5cR0R+4X
ちゃんと叱るのは必要な事だと思うけど、子供にトラウマを与えるほどなのはしつけの範囲を超えてるね。
ご両親とも虫の居所が悪かったのでしょう(夫婦喧嘩してたとか)。大人といえども人間だからそんな時もあるっつーことで。

それを踏まえて483タンは波のない親になってね。

493 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/12 18:30:29 ID:SAtrbW1A
もう10年も前の話
妻が他界して1年がたった頃、当時8歳の娘と3歳の息子がいた。
妻がいなくなったことをまだ理解できないでいる息子に対して、私はどう接してやればいいのか、父親としての不甲斐なさに悩まされていた。
実際私も、妻の面影を追う毎日であった。寂しさが家中を包み込んでいるようだった。
そんな時、私は仕事の都合で家を空けることになり、実家の母にしばらくきてもらうことになった。
出張中、何度も自宅へ電話をかけ、子供たちの声を聞いた。
2人を安心させるつもりだったが、心安らぐのは私のほうだった気がする。

そんな矢先、息子の通っている幼稚園の運動会があった。
“ママとおどろう”だったか、そんなタイトルのプログラムがあり、
園児と母親が手をつなぎ、輪になってお遊戯をするような内容だった。
こんなときにそんなプログラムを組むなんて・・・

「まぁ、行くよ♪」 娘だった。
息子も笑顔で娘の手をとり、二人は楽しそうに走っていった。
一瞬、私は訳が分からずに呆然としていた。
隣に座っていた母がこう言った。

あなたがこの間、九州へ行っていた時に、
正樹はいつものように泣いて、お姉ちゃんを困らせていたのね。
そうしたら、お姉ちゃんは正樹に、
「ママはもういなくなっちゃったけど、お姉ちゃんがいるでしょ?」
「本当はパパだってとってもさみしいの、」
「だけどパパは泣いたりしないでしょ?」
「それはね、パパが男の子だからなんだよ。まぁも男の子だよね。」
「だから、だいじょうぶだよね?」
「お姉ちゃんが、パパとまぁのママになるから。」
そう言っていたのよ。

494 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/12 18:30:54 ID:SAtrbW1A
何ということだ。娘が私の変わりにこの家を守ろうとしている。
場所もわきまえず、流れてくる涙を止めることが出来なかった。

10年たった今、無性にあの頃のことを思い出し、また涙が出てくる。
来年から上京する娘、おとうさんは君に何かしてあげられたかい?

君に今、どうしても伝えたいことがある。
支えてくれてありがとう。君は最高のママだったよ。
私にとっても、正樹にとっても。
ありがとう。

長文、失礼致しました。

495 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/12 18:57:18 ID:7hK+Xq3S
>493ー494

        .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
ウワ━.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚━━━━━━━゚(ノД`)゚━━━━゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.━ン!!
  。+゜:*゜:・゜。:+゜                   ゜+:。゜・:゜+:゜*。
.:*::+。゜・:+::*                        *::+:・゜。+::*:.

496 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/12 19:29:06 ID:2DbS95KX
・゚・つД`)・゚・。

497 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/12 20:28:36 ID:3XZ+gj4F
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

498 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/12 20:31:49 ID:zSlNOdOh
フーン

499 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/12 20:52:54 ID:jUFY31+E
思い出した。
俺が長いこと飼ってたヤツがいたんだ。
どこに行くにもいっしょで、もう体の一部なんじゃないかっていうくらい。
だから、俺の命令っていうか指示にもきちんと従うし、賢かったんだ。
ところが、ある日いつものように池のほとりを走り回ってたら、
そいつといっしょに池に落っこっちまった。
俺はなんとか這い上がったんだけど、ヤツにはもう上がる力がなさそうだった。
俺はただ見ているしかなかった。
今でもあいつのあの時の最期の声を覚えてる。












マイケル、スイマセンデシタ・・・・・マイケル・・・マイケル・・・・・・・・・・・・・

500 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/12 22:42:09 ID:2GeRTtg4
一瞬、どっちかと思った。猿か車か。どっちにしろスレ違いだが、惜しいのでお笑い板にどうぞ。

501 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/13 01:53:53 ID:pRfnS4+e
ずっと皆で歩いていくけど、途中で疲れちゃった、というギコモナのFLASHって、どこにあるのよ。探したけど見つからない。
教えてくんでスマソ

502 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/13 02:03:39 ID:QIn+TYGb
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.swf
ほらよ。俺って優しいな。

503 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/13 09:39:42 ID:pRfnS4+e
お、これだ、これ。ありがとう、優しい人。

504 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/13 19:22:20 ID:4VJK2jm4
test

505 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/13 23:15:11 ID:x5ZMDEMM
またウォーキングツアーかよ・・・。
布教するのもいい加減にしとけ●●

506 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/14 01:35:47 ID:OX5oHbWS
ガキの頃親父と二人で歩いてたら、箱状の物が3種類しか売っていない小さな自動販売機があったんだ。
俺が「お父さん、あれ何?」って聞いたら、
「ああ・・・、あれは高級な煙草だ」って。

それからすぐに親父は死んだから、これくらいしか親父との思い出はないんだよね。

親父、俺にガキが出来てもし同じ事聞いてきたら、親父と同じ様に答えるよ。

507 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/14 02:02:31 ID:b5x7ZmHd
>506
(つД`)

そういえば自分も薬局の出入り口にでーんと置いてあるそれ、
血液型の4種類あったから何か血液型別の薬だとオモテた。
何の薬か知らないが自販機になるぐらいだから大切な薬なんだろう、
いつか自分も買ってみるんだ、とか思ってたw

508 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/14 02:24:18 ID:8YFc8Dbf
>493-494 を読んで自分の子供の頃を思い出した。
情けない話ではあるのだけれど。

俺は5歳の時に母親を事故で亡くした。

母の日に、母に似顔絵をプレゼントしましょうという
行事は当然のように切ないのだが、もっと辛かったのは
教師に代わりに父の絵を書くように言われて、咄嗟に顔が
思い出せなかったことだ。

父が遅くまで俺たちの生活を支えるために必死に働いていることくらい、
いくら幼いったって理解はできる。
俺は、顔をすぐに思い出せないくらい家にほとんど居られない
父に申し訳ない気持ちで一杯だった。今でも思い出すと胸が苦しくなる。

父のことはその時も、今も感謝しているし、大好きだ。
照れくさくて言わないけどね。



509 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/14 03:41:54 ID:LG3SdsKS
>>507
血液型の売ってたねー。
何だかわからないけど欲しかった記憶がある。

510 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/14 13:31:12 ID:vz/x1em3
>>507,509
オレは好奇心から
なけなしの小遣いをはたいて購入した事がある。

すんごい、ガッカリしたなー・・・

511 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/14 14:26:48 ID:y5HNxS/C
一言でいいから伝えろよ。
今ならパパンのサンタさんにでもなれよ。
贈り物はたった一言でいいからさ。

512 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/14 22:46:49 ID:gXjdijL5
摂食障害です。
贅沢病と言われると否めません。
原因というか、きっかけは母親の過干渉さと過度の制限、都合のいい放任。
と医師やカウンセラーは言いますが違います。多分私のダイエットが原因だと思います。
ある日緊張の糸が切れて過食に走り出しました。中2,3の時です。
家中の食べ物を食べました。食べても食べてもお腹がいっぱいにならないんです。
私の家は財産もちとかでは無いけれど、私は一人っ子ですし、
父は公務員、母も働いていてそこそこ裕福ではありました。
それがある日、父と二人外食に行った日のこと、私が回転寿司に行きたいと言うと
「ごめん、お父さん今日あんまりお金ないんやぁ…」といいました。
田舎でしたし、銀行のATMも早くに使えなくなってしまうので、仕方ないかと思ったのですが、


513 :512:04/12/14 22:47:29 ID:gXjdijL5
次の日、本を買おうとすると優しく母にたしなめられました。
「○ちゃん、ちょっと本は控えたら…」
昔から、読書に関してはお金を惜しまず進めた母が。
ましてや、病気にかかってからは、私の欲しい物を甘く与えた母が。
暫くして気づいたんです。
母の化粧品やシャンプーが変わった。父のタバコやお酒も変わった。
かっていた犬の餌が変わった。…みんな安いものに。
ぼろぼろの二人の靴が新しいものに変わらない。
暫くした日、父母が言いづらそうに、申し訳なさそうに
「ごめんね、もうあんまりお菓子やご飯にお金はかけてあげられない…」
と通帳を差し出しました。

514 :512:04/12/14 22:48:00 ID:gXjdijL5
おびただしい引き出し件数と金額で埋まっていました。
表紙を見て気づいたのですが、私の進学にと貯金してくれていた口座でした。
この口座からお金を引き出すという事は、他の口座はもう全然お金は残って無かったと思う。
私が家族のお金を全部食べてしまったんです。
気づいた瞬間、私は情けなさと申し訳なさにわぁわぁ泣きました。
母がごめん、ごめんお母さんのせいやな、と泣くのでいつまでたっても涙が止まらなかった。

大して味わいもせずガツガツ食べる私の為に、お金を引き出す母。
父は自分の大好きなものを削って、働いて、ただ家にお金を入れても私に食べられてしまう。
二人はどれだけ苦しんだのかな。
それでも私を短大へ行かせてくれました。
私は自分の子供にこれだけ無償の愛情を与えられるのかな。
自信は無いけど、今はもうすぐ定年になる父、体も悪くなりだした母に
ようやっと世話にならなくなってきた。あと少し頑張っていきたい。

515 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/14 23:31:19 ID:7cCy2U0J
>>514
( 'A)_旦~

516 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/15 00:01:11 ID:dAjt0h/Z
>>512
甘えんじゃねーよ、バカ

517 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/15 00:19:07 ID:Z5Opai37
すまんけどなんか腹が立った

518 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/15 00:34:22 ID:/PL7W/Jj
自分の非を認めている彼女を非難する権利はあなたにはありませんよ。

519 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/15 00:47:13 ID:isimzWLP
食いもん繋がりで。
子供のころ、母親が作る牛乳寒天とコーヒー寒天が大好物だったもんで
しょっちゅうねだって作ってもらってた。
で、ある日友達が来たときに「マジうまくてコイツ絶対に感激するべ!」と思いつつ
寒天出してやったら、ものの見事に食べ残された。

そのころの俺にとって母親のおやつがマズイなんてことはありえなかったから
ものすごくビックリして、なんかせつなかった。

520 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/15 02:15:40 ID:JzwO06dD
>>519
あんたええ子や…

521 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/15 02:25:13 ID:mO2I+A3w
>>517
me too

>>518
PL学園乙

522 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/15 09:20:01 ID:mjOdJd+L
>>512
ごめんね。摂食障害について知らないから
失礼なこと聞いちゃうけど
両親が共働きで、あなたの食費だけで全財産なくなるものなの?


523 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/15 09:47:14 ID:NChkiBzx
この親は子供の育て方を知らず、何でも与えてきたんだね。
その結果、非常に依頼心の強い子供が出来上がった。自分で自分を制御できないんだな。
>>522の疑問は当然だよ。オヤジが公務員、おそらく40〜50代だろ?
だったら、給料すごいもらってるよ。ボーナスもすごいし、年末調整がまたすごい(これがとんでもないマジックなんです)。
おまけに充分な年金(これも民間じゃ信じられない程もらえる)、退職金の当てがある。
彼女が、「昔は裕福だったが今は貧乏」と思ってるのはまったく逆。
もし本当に貧乏だったとしたらそれは彼女の食費ではなく、ギャンブルか株の失敗かなにかだろう。

そんなことも考えられないほど甘い。全部自分のために親が生きていると思い込んでる。
まあ、そんな子に育てたのは誰あろう、その両親なんだが。

524 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/15 13:13:35 ID:avmZcz5N
甘いっつーか自尊心がとことん自己肥大したっぽいなあ。
523の言う通りで、いくら食うつったって親を破産させるほど食えるはずがない。
自分を特別視したいんだろうけど、考えすぎ。
妄想世界でヒロインになるより現実見たほうが親のためだよ。

つか親はバブルの後遺症で散財したんじゃないの。
年齢見ると20代半ばか後半くらいでしょ。
それくらいの親だったらバブルが終わったのに
引きずっちゃって消費に歯止めがきかない親も珍しくない。

525 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/15 13:17:29 ID:ADlU4voY
他の話に比べると全然せつなくないんだけど…

私が小学校2年生位の頃、近所においしいたいやき屋があった。
おばあちゃんはそこのたいやきが大好きだったけど、
少し糖尿病の気があるからと、たまーにしか食べなかった。

その年のおばあちゃんの誕生日に、「今日くらいならいいだろう」と思って
学校の帰りにとってあったお小遣いを握りしめてそのたいやき屋に行った。
おばあちゃんよろこんでくれるかなーとうきうきしながら
焼き立てのたいやきを抱えて、家に帰った。

そしたら、既にそこにはたいやきを食べているおばあちゃんと弟が。
同じ事を考えた母親が弟と一緒にたいやきを買いに行ったらしい。
私は先を越された悲しさと、私が買った分までおばあちゃんが食べちゃったら
おばあちゃんが病気になっちゃうーとか一瞬に色々考えて
うわーんと泣き出してしまった。
それを見たおばあちゃんが私が手にたいやきを持ってるのを見て
理解してくて「○ちゃんの分も食べるよ」と笑顔で頭を撫でてくれたけど
今でもたいやきを見るとこの事を思い出してなんだか切ない。

526 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/15 13:28:33 ID:kqABE6Aw
ホノ(*´∀`*)ボノ

527 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/15 14:16:38 ID:bZ2HPhrF
>525
あんたもええ子や・・・
ばあちゃんと一緒によしよししたい。

528 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/15 14:52:54 ID:XNjySxvt
>525
あなたのうわーんと泣き出した理由を、ちゃんとわかってくれる
おばあちゃんや家族でよかったねえ。
けっこうそのへんの誤解で、もっと切なくなること多いもんね

529 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/15 17:45:37 ID:0xxaJGNr
>>525
あああああああ。゜(゚´Д`゚)ノ

530 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/16 11:27:42 ID:Txaakhf5
おばあちゃんもお母さんもやさしい娘に育ったという
とっても嬉しい思い出になってるよ

531 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/16 15:23:10 ID:O+fA5nBW
中学2年の時、幼稚園児の妹にむかってすごく冷たいことをした。

靴屋さんで、学校の上履きを自分で買えと言われた私に対し、
(私が悪い。まだ履けるのに落書きだらけにして捨ててしまったから)
必要もないサンダルを買ってもらってた妹。
こっちの気も知らないで「お姉ちゃん、どっちの方が可愛いと思う?」と聞いてきた。
むかついたのでプンっとシカトした。
そしたら妹は淋し気に「どっちがいいかな〜」とつぶやいていた。

いま抱きしめるように優しくしても、その妹の姿は消えてくれない。

532 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/16 16:35:11 ID:ZwKjqxWA
たぶん妹さんは忘れてるよ。
そのことがあったおかげで
今は優しいお姉ちゃんになったのだから
もう自分を責めなくていいよ。
いつまでも姉妹仲良くね。

533 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 00:51:57 ID:8kNtA0hW
知り合いに姉妹が多いが、何故かあまり仲良しの姉妹がいない。
まるでライバル(というより仇)同士。年が近いからかな。

中2だってまだ子供だもの、弟や妹に意地悪したりするよ。
昔のこと気にしてる531タンはいいお姉さんだね。

534 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 20:51:57 ID:SwttIWhw
>>531
安心汁。
あれの姉はもっとエグイ

535 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 21:27:16 ID:V16p347e
もう中学の頃だが、意味もなくある一人を無視したり嫌がらせをすることが流行ったときがあった。
俺は昔から正義感が強いと言うか、曲がったことが非常に嫌いだったので、
なるべくそのような流れには加わらないようにしていたのだが、
それが原因で逆に嫌がらせを受けたことがあった。まあある程度は無視していたのだが。
朝から学校に来たところ下駄箱の上履きがぐしょ濡れになっていたことがあって、
その時怒りが爆発して、相手の主犯格は大体見当がついていたので、
そいつのとこに向かって行って一触即発の状態になった。
すると取り巻きにも囲まれてしまって、しゃあないぼこられても意地見せたるかと思って
こっちから殴りかかろうとしたところ、
それまでほとんど話したこともなかったとある男がいきなり間に入って来て、
「こいつをやるなら俺もお前らの相手になるぞ」
と助けに入ってきた。
そいつはほんとに入学してからも一言二言くらいしか話をしたことないやつだったが、
サッカー部に入っていてガタイもでかく、そいつが出てきたら取り巻きの連中もぶつぶつ言いながら
散っていった。
その日どうしてもありがとうと言いたくて、そいつを誘って帰ったのだが、
そいつが言うには、
「俺はおまえとはあんまり話したこともないけど、何故かいい奴だと思っている。
俺はおまえにあえてよかったと思ってるんだよ」
とのこと。
まあ慰めで言ってくれたのかもしれないが、この時ほど心から「ありがとう」と
言えたことはなかった。
まあ臭いドラマみたいな話で、今ではそいつとは交流も全くないけど、
大人になった今でも忘れられない。
まああんまりせつなくないかな・・・スレ汚しだったら申し訳ない。

536 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 21:49:01 ID:orlRoYOb
>>535
切なくないけど、胸が熱くなった。
どっちもいい男っぷりだね。

537 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 21:50:33 ID:YCno0wp7
胸がすーっとする武勇伝スレ向きだな。

538 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 22:01:29 ID:ih6b7uzt
>535
    ∧__∧
    (`・ω・´) <その漢っぷり、しかと見届けた!
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ
    /  l |
"""~""""""~"""~"""~"

539 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 23:39:30 ID:rYg/p0H6
>>535
(*^ー゚)b

540 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/17 23:49:26 ID:KkhqMubq
>>535
愛してる

541 :535:04/12/18 00:21:14 ID:QNSfU4rN
愛してると言われても(笑)
今やいい年になったし、まあ今も昔と性格は変わらないけどね。
>>536
せつない話じゃなくて申し訳ない。
>>538
漢っぷりって言うか、まあ長いものに巻かれるのが嫌いだし、
白いものを黒と言われるのが我慢できない性格です。
大人になってもこの性格だといろいろ損をするよ(笑)
でも、正しき道と信じてまっすぐに生きていたら反発を受けることが多いけど、
必ず見ていてくれる人がいるもんだ、と今でも思う出来事だったんだ。
みんなにも必ず評価してくれる人がいると思う。
人生せつないことも多いけど、明日もがんばろうぜ。

542 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/18 02:03:25 ID:JJhpPl9h
私も483さんみたいなことがあった。
消防の頃何度か夜中に冷凍庫のドアが開いて中のものが溶けてダメになったという怪現象が起こった。
それを私のせい(確かにチューペット取るために開けたけどちゃんと閉めたし触っていない時にも開いた)
にされて祖父にかなり怒られた。
祖母もあんまり私の言う事を信じてくれなかった気が。(曖昧でスマソ)
やっぱり私もワーワー泣いた。
あと時々母親を想うとせつなくなる。
捨てられた(私が生まれてから1年2ヶ月の時に出ていった)のに。
あと今男性恐怖症にかなり近い状況で消防の頃男子と仲良かった時を思い出すとすこし切なくなる。
長文スマソorz

543 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/18 11:43:33 ID:LkAMluSI
よっぽと夫婦仲が悪くない限り
夫>>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>>>>子供(孫)
なんだから>>483>>542が信じてもらえなかったのは当然

544 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/18 13:35:55 ID:G0FtDifk
そうかな?
夫婦仲は関係なく
お母さんが子供の言い分を聞いて
フォローしてあげるのも大切なことでしょ。
決め付けて子供を否定するのはよくないよ。
誰にも信用されないで傷つくのは
大人も子供も同じなんだから。
大人はすぐに忘れることが出来るけど
子供は忘れられなくて
大人になってまでその記憶で切なくなるんだから
当然って言うのは無責任だと思う。


545 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/18 14:21:26 ID:inCFfVUs
>>543
決してそんなことはないと思うが・・・
まあ夫婦の性格や祖父母の性格にもよるだろう。
知り合いの家ではおばあちゃんが絶対的権力を持っていて、
孫が右と言えば右が正しく、夫婦ともども説教されるとこがあるそうな。
嘘をつくのもよくないし、子供を信用してあげないのもよくない。
>>543がレスのごとく思うのであれば>>543の家庭がそうであるだけかもしれん。
平等に信じて評価してあげることも重要だよ。

546 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/18 16:18:32 ID:OXu0EL5+
外国じゃ543みたいな家庭が多そうだけど
日本じゃ
子供>>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>>>>夫
だよ。
周り見てもいろんなアンケ見て思うけど、母親にとって重要なのは自分と子供。
旦那にとっては妻と子供。
この落差は大きい。

547 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/18 17:21:05 ID:1gV3KeX0
>>303
遅レスだけど、高校3年間毎日自分で弁当作ってた俺から見ると非常にうらやましい話だ

548 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/18 19:56:17 ID:5nh51w93
>>546
細野不二彦の団地ホラー漫画思い出してガクブルした

549 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/18 22:14:30 ID:y3C2Kdi0
>>543は、>>483>>542をなぐさめているように見えるのは私だけかな…。
やや荒っぽくはあるが「よくあることだからキニスンナ」と。
(昔はうちも543状態で483、542みたいな記憶がイパーイ。今は逆転したがw)

550 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/18 23:03:00 ID:G0FtDifk
>>549
いやいや〜、私も父親に有無を言わさず殴られた記憶があるよ
あれはつらいよ。
今は父親も丸くなってそういうことはしなくなったけど
子供の言い分も聞け、と言う思いで>>544をカキコしました。
あ、母親はそのときフォローしてくれたけど。(オヤジがあまりにもひどかったから)
母親のフォローがなかったら、私は今まともな大人になってないと思う。


551 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 04:06:24 ID:wwIvPe5S
小学生の時、クラスメートのAとBと私の三人で映画に行く約束をした。
AとBとは友達になったばかりという感じで、
私を誘ってくれるとは思わなかったから、とても嬉しかった。
しかし前日になって二人から「行けなくなってしまった」と言われた。
そこで、どうしても映画を見たかった私は、
他の友達を誘って映画に行くことにした。
翌日、映画館に行くと、来れないと言っていたはずのAとBにバッタリ会った。
私は驚いたが、AとBに対して映画にこれてよかったねーくらいにしか思わなかったので
笑顔で手を振った。

今思うとAとBは私と行きたくなくなったから、行けないと嘘をついたのだと思う。
あの頃のピュア(バカ)さが悲しい(⊃д`)
それだけでも少々せつないが、私はその一連の出来事を全て母に話していたのだ。
仲良くなりたての友達と映画行く約束をしたこと、
二人が行けなくなってしまったこと、
そして映画館でバッタリ会ったことを。
母は特に何も言わなかったが多分気づいたと思うんだ。
そのときの母の気持ちを思うとせつなくなる。

ちなみにAが行けなくなった理由は
「親の会社の人が事故を起こして、親が会社に行かなきゃいけなくなったから
留守番をすることになった」という疑わずにはいられないようなものですた。


552 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 09:46:31 ID:XO0VXXJt
>>551
(⊃д`)
強く生`

553 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 13:48:28 ID:uUdEvUaG
>>551
本当に2人は行けなっかったんだよ。
でも、直前になって行けるようになったんだよ。
それで映画に行こうと思ったけど、>>551さんに行くとか行けないとか何度を
変えたら>>551さんの予定とかあるだろうから悪いと思ったんだよ。
それで1人で映画見に行ったらAとBが偶然あって、一緒に映画見る事にしたんだよ。
そしてたまたま>>551さん達一行にあっただけなんだよ。

554 :551:04/12/19 14:47:42 ID:URwgh5kd
>>552
ありがとう(⊃д`)

>>553
                 .。::+。゚:゜゚。*::。.        .。::+。゚:゜゚。*::。.
              .。:*:゚:。:+゚*:゚。*:+。::。゚+:。   。:*゚。::。*:+。゚:+゚*:。:゚:+:。.     
           .:+゚:。:*゚:+゚*:。:*:゚:+゚:+゚*:。゚*(ノД`)+゚。:*゚+:゚+:゚:*:。:*゚+:゚*:。:゚+:.
          。+゜:*゜:+゜。:+゜*:+゜:*゜:+゜        ゜+:゜*:゜+:*゜+:。゜*:゜+:゜*。
        .:*::+。゜*:+::*+。゜*:+::*。゜            ゜。*::+:*゜。+*::+:*゜。+::*:.
。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.
。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:
゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+*



555 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 17:01:18 ID:zAl+7H6G
小学校の頃、割と仲の良い男の子(以下K君)がいた。
K君は頭が良く、字も小学校低学年とは思えないほど上手でおまけに絵もうまかった。
機転が利いて、話してて面白いし、意地悪はしないし、まさに非の打ち所のない子だった。
家が近所で、K君の祖母がたまに私の祖母のところへ買い物がてら話をしにくるような関係だった。

ある日、私の祖母が「K君、名無しちゃんと結婚したいって言ってたよ」と言ってきた。
当時恋愛感情というおのを理解していなかった私は、とても仲が良いということをK君なりに表現
した結果の言葉だと思い、真に受けなかった。
次の年、クラス変えでK君と私は別々のクラスになった。
それからは会う機会が減り、友達でなくなった訳ではなかったが疎遠になっていった。

その冬のお正月、K君は私に年賀状をくれた。それも、当時にしては珍しい定形外(四角ではなく、
スヌーピーの形)の年賀状だった。
それを受け取ったとき、K君は本当に私のことが好きだったのかもしれないと彼の気持ちを信じなかった
自分を恥じた。
今でもK君は年に数回実家の手伝いの関係で私の家に顔を出す。そのたびに、中学高校時代一言も
話をしなかった私にも挨拶をしてくれる。
子供の頃の思い出とは言えその気持ちに気づかない振りをしていたことが申し訳なく思う。
K君ごめん。私も本当はK君のことが好きだったのかもしれない。でも今はもう分からない。
縁があったら、今年の正月また会おう。
甲君



556 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 17:03:00 ID:zAl+7H6G
うわなんか長い。しかも最後の甲君てなんだよ。
台無しです。甲君ってのは読まなくて良いですorz

557 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 17:04:30 ID:9l1I6YTX
最後の「甲君」とはこれいかに?

558 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 17:05:50 ID:9l1I6YTX
あちゃ、ごめんねかぶっちゃった。
いや、そいつの名前が甲君なのかと(笑)
思わず入力したのかなと思った。

559 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 17:10:15 ID:Bkkya0zP
でもなんか切ないというより可哀想な話だな。

560 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 17:17:00 ID:zAl+7H6G
>>559
うん、本当に申し訳ないなと思う。
K君がもしまだ私のことを好きなんだとしたらなおさら。
でも本当によく分からない、変な感じなんだよね。
すごく仲良かったし、話す機会があれば結構話も
弾むんだろうけど、好きかと言われるとなんか違うような・・・。
尊敬してるという方がしっくりくる様な、そんな感じ。

561 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 17:38:04 ID:Z2eTPSf1
関係ない話でスマンけど、>>555=>>560あんた文章うまいね。読み易いし、わかり易いわ。

562 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 17:45:52 ID:zAl+7H6G
>>561
ありがとう。

563 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 21:07:15 ID:NfpyDwDI
>>551
亀だけどABはすごく仲が良くて二人きりで行きたかったのでは。
別に551さんを嫌ってたわけではなく。
子供の頃って同性でも恋人並みに仲がいいこともあるし。

564 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 21:16:06 ID:Xfe+DDLi
>563
で? だったら何?
仮にそうだとしてABが許せるかっていうとやっぱり許せないと思うし、
>551の気持ちがなぐさめられるかっていうとやっぱり慰めにならないと思う。

565 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 22:15:56 ID:PsrC55rl
俺が中学のとき、実家と婆ちゃん家が近いこともあってよく飯食いに行ったり、
遊びに行ったりしとった。 そん時はよくお小遣い貰ったりして。 でも
行く度にくれるし、中学生にしては高額な、毎回¥5000ずつくらい貰ってたし、
俺が有ったら有る分だけ使ってしまうやつなんで、親からこれからはもう断りなさいと
ゆわれた。 ある時婆ちゃん家で飯食うてたら、また婆ちゃんが小遣いくれようとしたんで
ちゃんと理由話して断ったんやけど、いいからいいから、て勧める。 でも俺もずっと悪い気持ちも
あったし、何回も断ってたんやけど、その内婆ちゃん怒り出して、私に恥じかかす気か!て。
でも結局断ったんやけど。 その後婆ちゃん癌で入院して亡くなって、それから婆ちゃんから
直接小遣い貰うことはなくなっちゃった。 で婆ちゃん亡くなったん俺が丁度高校受験の最中
やったんやけど、公立受かった後に爺ちゃんから「これ婆ちゃんが合格祝い渡しといて。て預かってた」
て封筒に1万円札が・・。 今思い出しても胸がキューッてなる。 

566 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/19 23:22:20 ID:hAuJnlXI
551はABを許せないなんて思ってないんじゃないかね?
なんとなくそう思った。それだけにちょっと切ないと、自分は感じた。

567 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 00:07:37 ID:B0pkGZ9o
>>565
高校生?

568 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 00:15:31 ID:8HDsLosL
>566
551を呼んだ感じではそう思ったけど564=551だろ。
もし564が本人でないならここまでキレる理由がない。

569 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 01:15:02 ID:fhtlKUc8
>>568
見事な推理ですね。あなた天才。ワラ

570 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 01:24:43 ID:9tq1LsvH
>>568
妄想乙

571 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 02:55:12 ID:kIbOoo+O
>>565
物を貰うのって難しいよね。
あげるのが嬉しいって言うのがわかってるだけに難しい。

祖母が目が悪くなってきて、それまで趣味だった編物はもうできなくなってしまった。
毛糸の残ってるのがあるから、自分はもうできないし編物するならあげようか?って言われた。
ありがたく頂いてカーディガンを編んでみた。
自分で見てもかなりいい出来に仕上がったので、次の冬にまた帰省した時に
それを着て行って見せたらものすごく喜んでくれて。
そこまでは良かったんだけど、それ以降私が遊びにくるたびに、
自分用に編んだセーターなんかをほどいては毛糸をくれようとするようになってしまった。
喜んでくれたのは嬉しいけど、折角の祖母の編んだしかももう増える事のない作品が消えてしまうし、
元々私は気が向いた時くらいで毎年編物するわけでもない。
でも、自分の使ってた毛糸で私が上手にセーターやカーディガンを編むんだっていうのは、
祖母にとってすごい自慢らしい。何度も何度も周りに自慢してる。
毎年、結構悩んでる・・・
願わくば、祖母のストックがまだまだ貯まってますように・・・

572 :551:04/12/20 02:58:56 ID:8vO+O6UB
微妙に荒れている(つд`)

えっと、>>564さんは私ではないですよ。
563さんの言うように、AとBはいつでも何をするにも二人一緒!!という感じだったので
私を誘ったことが後になって面倒になったのかなと思ってます。
二人に対してはなんとも思ってません。
ただ、自分はなんてバカなんだろうと寝る前に思い出して
(ノД`)アワワワワワとなってしまう苦い思い出という感じです。

では失礼しますね。



573 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 04:13:32 ID:+elG2Fig
>>551は嫌われ者

574 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 04:17:41 ID:fhtlKUc8
>>571
ばあちゃんがそんなに大喜びしてくれる特技を持っていて良かったね。
編み物が出来る孫ってのが自分の血を引いているあかしみたいなもので嬉しいのかも。
あなた優しくていい孫だよ。
悩まなくていいよ。とつとつと出来る範囲で作っていけばいいよ。
「最近忙しくて大物は作れんかったよー」ってふうにコミュニケーション取るだけでもばあちゃんは嬉しいと思うよ。

575 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 08:48:19 ID:5pd9wny5
孫が‘私に似て’編物が得意なんだよ
っていうのがとっても嬉しいんだよなぁ・・・きっと
ほのぼのせつないって感じでいい話だ

576 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 13:30:00 ID:YIzLBG0s
カレカノオフに参加しようと思った。
数回応募を繰り返し、やっと当選した。
当日、集合場所に行くと、不細工しか居ないどころか、誰も居なかった。
壮大な釣りだった。

577 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 13:47:38 ID:lbCIGKfr
>>576
|д゚)キテルヨ、アイツ…

578 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 15:23:34 ID:Od9KHLMt
>>571
先手を打ったらどうだろう?
「おばあちゃんが作った○○を参考に作りたいから、
毛糸をほどかないで欲しい」とか「おばあちゃんが
作った○○可愛いね、あれ欲しいな」とか。
おばあちゃんの作品も残るし、おばあちゃんも喜ぶ。

579 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 15:42:56 ID:7AaK9K0i
>>571
おばあちゃん家に披露しに行ってあげるから
俺に手編みのセーターを編んでください。


580 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 18:18:16 ID:/qScj+pA
>>577
可哀想だろ!!

581 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 21:46:02 ID:/qScj+pA
消防のころ仲が良かった男の子A君。
厨房になってクラスが変わっても、廊下で見かければ声を掛け合う関係だった。
ある日帰ろうとしているとA君が靴棚のとこで友達と話していた。
私を見つけるなり、「名無し、名無し」と私を呼んだ。
「なに?」と行ってそちらを向くと、A君は赤い折り紙で作った小さなハート型の紙を
指先にくっつけて私の顔に近づけてきた。紙には(たぶん)緑色のペンで「名無し」と
私のあだ名が書いてあるようだった。その下に「**」と擦れていたが2文字ほど何かが
書いてあった。
当時私は眼鏡をかける少し前で、視力がかなり悪い状態の裸眼だった。
私は下の文字が気になったが、別の友達を待たせていたので私はA君に「作ったの?すごいねー」
と言い、曖昧に微笑んでそのまま帰ってしまった。

その日から、あの見えなかった文字が気になって、A君に聞きたかったがもし言葉で
言いにくい話だったらと考えると、なかなか切り出せず次第にA君も私の方を見ないようになり、
そのまま中学を卒業してしまった。
高校も、ずっとクラスが別になり一度も会話することなく卒業。

あの時私が見た紙に書いてあった文字はなんだったんだろう。もし「好き」と書いてあったと
したら、A君は私のことを嫌いになっただろうな・・・。
私はA君のことが大好きだった。ずっと友達でいたいと思った初めての人だった。
21歳になった今、A君がどうしているのか全く分からない。知っているのは実家の連絡先だけ。
どうしているか気になるけど、今更手紙を書くなんてのもなぁ。。。
なんか、切ないというより、後ろめたい。

長文スマソ

582 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 22:21:55 ID:9tq1LsvH
>>581
探偵ナイトスクープに応募しろ!
そして探し出せ!

583 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/20 23:29:54 ID:KB7nxLBA
>>582
小学生の頃はデキたやつだったのに、
同窓会で再会するとトンでもないDQNに成長してたりするから、
思い出はキレイなままにしといた方が……

584 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 00:19:05 ID:DlI55tMO
小学生の時学校の教室でいきなりクラスメートの男に殴られた
私はほんっとに何もしてなくて突然だった
確かにあの頃は大人しめで男には嫌われてたと思うが…
理由も分からずその場では何も言えなくて家帰った後ひたすら泣いたよ
忘れようと思うけど今でも鮮明に覚えてる

585 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 01:20:55 ID:bWkxHvN2
その男が今はキムタクと呼ばれるタレントです。

586 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 01:25:33 ID:xvLNaqOb
>>581
>>555のオマージュ

587 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 05:25:30 ID:HujWpPag
>>584
似た思い出あるや。後ろの席の男子、その日ムカついた事あったみたいで
掃除の時間、むっつりしたまま席を下げてくれない、前がつかえてる、
「席下げてよ」って言った瞬間バチーンとビンタ食らった。
私はその場でわんわん泣いたけど。
今でもたまに思い出すとあいつを殴り飛ばしたい衝動に駆られる。
小学生でも女に暴力振るう男なんて最低だ。

588 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 10:48:33 ID:pT9bXj0Y
>>584
もしかして>>251に殴られた子?

589 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 12:46:21 ID:29Ixm423
うわっ思い出しちゃった。糞男251

590 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 13:06:01 ID:Lqwlif69
案外まだここ居たりしてな
・・・また出てきたら嫌だなぁ

591 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 21:34:50 ID:yfNa39je
>>584
私は後ろの席の男子に、背中に蓑をはがした蓑虫入れられた。
確かに私は大人しめで男には嫌われていた。
女にも仲良しはいなかった。
みのむし入れられて隣の女の子に「ヤダァ気持ち悪いっ」ってとんで逃げられて、
自分は嫌われてて仲良しもいなくて自分で火の粉を払わなきゃいけないことを知った。

背中のみのむしそのままで教室の隅の掃除道具入れから箒掴んで
蓑虫入れた男子をぶっ叩いた。
逃げるのを追っかけて廊下の隅まで追い詰めて力任せに叩きのめした。
箒の留め金がちょっと出てたりして、流血騒ぎになった。

親は菓子折り下げて謝りに行ったりして申し訳なかったけど
今から思うと箒取りに立ち上がったあの瞬間が私の人生のターニングポイントだった。

大人になった今でも、どうしようもない不条理につぶされそうなとき
あの時の自分が幼い顔のまま立ち上がる。

592 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 22:23:55 ID:GsbD9URW
>>591
その後のクラスの変化と
大人になってつぶされそうなときのあなたの変化を
もすこしきぼん。

593 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 23:15:05 ID:1nCUz5ph
>>591
>逃げるのを追っかけて廊下の隅まで追い詰めて力任せに叩きのめした

それ、やりすぎ。流血させたなんていったら犯罪じゃん 傷害罪。
残りの学校生活は暴力女ってさらに嫌われたんだろうな
暴力に暴力で返して心が晴れたのか?それで勝ったと思ってるんだ?
なんか591からは惨めな匂いがするよ。

あんたが男子からも女子からも嫌われて友達もいなかったのは
そのキレやすい性格とか、それなりの理由があったからだよ。

594 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 23:25:20 ID:PvzdGEdv
別に対して切ない話、ってのはないけど

久しぶりに実家に帰ったら、洗面所に
「カツラ用ヘアケアスプレー」つーのがあってさ、
まぁ、それがちょっと切なかったかな。

595 :スリムななし(仮)さん:04/12/21 23:27:51 ID:PAJrPlHw
まあね

596 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 23:36:50 ID:uaTf/qPn
>>594
そんなものが存在するのか…(;゚Д゚)


597 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/21 23:45:56 ID:Fvbd1zus
中2の時の話。机に手紙が入っていたからてっきりラブレターかと思いドキドキして中を開いたら…クラスの男子全員一人ずつから私の悪口が書いてあった。その日から私は無口になった。

598 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/22 00:03:14 ID:QEexCgJG
>>597
い`。にしてもろくでもない奴らだな。
切ないと言うより怒りがこみ上げてくるんですが。

599 :597:04/12/22 00:50:09 ID:NtJuaGo4
598さんありがとう…心の底から嬉しいです。悲しい出来事でしたが謙虚に生きろと神様が与えた試練だったのかもしれませんね。でもね…何年たっても思い出すと悲しいです。

600 :584:04/12/22 01:01:52 ID:xL/iWHI7
>>588
うわっ今初めて>>251読んだ
最低だこいつ
殴ったやつほんとにこいつだったらどうしようw

601 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/22 01:37:25 ID:Gq3BEbq7
おばあちゃんがボケ防止のために、と人に薦められて
ビーズグッズを作り始めた。
ポーチとか、小銭入れとか、それはもう可愛いものばかりで、
それを見た私は「すごい可愛いねぇ!」って言ったんだけど。

それからしばらくして私がまたおばあちゃんの家に行くと
おばあちゃんは私のためのビーズグッズを用意してくれてた。
同居してるおばちゃんが「あんたのために作る道具がないゆうて、
私が買いに行くって言ってるのに待てんて、
自分で行ったんよばあちゃん。もう庭先ぐらいしか出らんように
なっとったとにねぇ」って。
もう足腰も弱くなってるおばあちゃんが、押し車(?)押しながら
けっこう交通量の多い道を材料買いに行ってくれて、
しかも私がどんなの好きか分からないからって
何種類も作ってくれて、
作ったあとは私が来るのを毎日待ってくれてて。
最近仕事のことでまいってたこともあって
涙出そうになりました。
おばあちゃんありがとう!

602 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/22 01:41:46 ID:QEexCgJG
>>601
イイ話だよコノヤロ(⊃д`)
おばあちゃんも、601が喜ぶのを励みにして元気になれるんじゃないかな。

603 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/22 05:08:32 ID:Hpq1Dvqw
>>584
これ読んで思い出した!
理由は忘れたがクラスメートの男に腕をパンチされその跡のしこりのようなものがまだ残ってる。
そいつはただいま局アナだ。今思い出しても頭にくる。

604 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/22 06:47:29 ID:IeLfDB7B
のしこり

605 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/22 08:58:40 ID:JdmLxpzS
>>601
あなたに喜んでもらえるのが嬉しくて頑張ったんだね、
あなたが甘えるのがおばあちゃんにも張り合いがでていい事なんだから
これからもおばあちゃんの前ではかわいい孫ちゃんでいいんだよ。

606 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/22 09:32:57 ID:I1sO9ZXN
ここに出てくるおばあちゃんはみんな優しくて
私は1年前に亡くなったおばあちゃんを思い出して切なくなります。


607 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/22 16:11:33 ID:k6pXsMvd
まだまだ純粋だった中1の時の話

ある日持ち物検査があって、生徒は全員廊下に出された。
一人ずつ教室に呼ばれ、机とカバンの中身を担任がチェックしていた。
私の番が回ってきて、すべての物を出すと友達との交換日記が出てきてしまった。
最悪な事に私の担任は男だった(当時30代前半)

友達との交換日記は大抵好きな人の話とかそんな話題ばかりで
私の書いたページにも、好きな人の名前がイニシャルでA君と書かれていた。

ここで担任は、A君は誰か?と物凄く問い詰めてきた。
子供だった私は、好きな人の事を友達以外に話すなど、とてつもなく恥ずかしい事で
恥ずかしくて泣きそうでうつむいてしまった。
それでも担任は「オレの知っている奴か?」「何部だ?」と問い詰めてくる。
私はうつむいたまま。しびれを切らした担任は脅しをかけてきた
「お前が言わないのなら、みんなに聞いて回る。」と

そしてAの付く名前を一人一人挙げていき、うつむいている私に頭で返事をさせた。
すごく怖かったので、自分の好きな子の名前が挙がるとボロボロ涙をこぼしながら頷いてしまった。
担任はとても満足そうだった。

大人になった今でも釈然としない話だし、当時の子供の頃の自分を思うと
自分ながらかわいそうで切なくなる。

長文&スレ違いだったらスイマセン


608 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/22 16:21:58 ID:DfJox/BO
その教師、ストーカー予備軍だったんでは
キミに狙いを付けていたので、男関連の情報にもう必死
そんな気がする

609 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/22 17:41:33 ID:oA13aB1L
>>607
おかげで教師がさらに嫌いになった。
書くのめんどいけど俺もカス教師にさんざんひどいめにあった。

610 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/22 17:45:43 ID:I1sO9ZXN
せつないっていうより腹立たしいよ。
子供の心を傷つける先生は最低だ。
なんて言って慰めていいかわからないけど
私は>>607さんの気持ちがわかるよ。
その場から逃げ出したい気持ち、辛かったね。





611 :1/3:04/12/22 18:34:02 ID:AUNyOeQ/
小6の春に、二匹の犬がうちに来た。
最初に来たのはメスの雑種。
外見が可愛いこともあり皆に可愛がられて家の真ん中の庭を独占していた。
一ヶ月遅れてオスの柴犬がきた。
優秀血統だけど傷がついて貰い手が無かったのを4ヶ月でひきとった。
体が大きくて力が強く、雑種より遅れて来たので裏庭に繋がれた。
雑種は私の犬、柴犬は兄の犬となっていたけど
兄は友達も多く反抗期だった事もあり犬の世話はしなかった。
そんなこともあり兄の犬とは名ばかりでたいていは私が世話をしていた。
でも 私の犬 兄の犬 の考えがあって
柴犬には余り優しくできなかった。
雑種だけ散歩に連れて行くと、裏庭から寂しそうな声が聞こえた。
今でも思い出すとアノ声で胸が締め付けられる。

612 :2/3:04/12/22 18:34:46 ID:AUNyOeQ/
中3の春。
柴犬が、突然ふらふらしだして同じ場所をぐるぐるまわったり動きが変だった。
当時通ってた獣医につれていっても点滴だけ。
入院を頼むと「明日から連休だし、点滴したから元気になります」と帰された。
別の獣医のチラシが見つかり、行って見る?と母に聞かれたけど
当時の獣医の言葉をバカみたいに信じていかなかった。
その日の夜、犬は暗闇を怖がって一晩中鳴いてたらしい。
次の日、そのことを聞いてずっとついていてあげた。
その日は塾だった。
夜には犬は寝たきりで水も喉を通らない状態。
「行きたくない。一緒に居てあげたい。休ませて」
必死で頼んだけど当時私はひきこもり気味。
母も塾を休ませたら高校受験がどうなるか、とか悩んでた。
ムリヤリ塾に連れて行かれた。
塾が終わって迎えの電話を入れたら、電話口で犬が死んだと聞いた。

613 :3/3:04/12/22 18:35:47 ID:AUNyOeQ/
当時の獣医に不信感が募り、もう一匹の犬をチラシの獣医に連れて行くと
とても良心的で親身になってくれるいい獣医だった。
なんであの時、別の獣医に連れて行かなかったのか。
塾も元々あわなかったし、その後まったく行かずに辞めた。
母の気持ちを考えれば恨む気にもなれないけど、
あの時、塾に行ってなければ死に目に会えたかもしれない。
もしかしたら生き延びてたかもしれない。
犬の死体は近所の川の近くの大きな木の根元に埋めて
毎年命日に犬用おやつと花を持っていった。
その木も、今年の大型台風で被害にあったと聞いた。
木の周りの道路の陥没が最近やっと通れるぐらいに直ったので見に行った。
木は根こそぎなくなっていた。
それでも来年もジャーキーとお花を持って行こうと思う。
もう一度だけ、元気なあの子と散歩したかった。

614 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 16:17:24 ID:H3AxrBcQ
>>591
否定的なレスが付いているけど、自分は良くやった!と思ったよ。
自分も小学生の時いじめの標的になっていて、いじめっ子が自分をいじめた
後、取り巻き共々誇らしげに自分の席に戻っていくその後頭部めがけて椅子
でぶっ倒してやろうかと何度も思っていた。結局実行できなかったけどねw

615 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 18:35:07 ID:c79vAOxP
実際やるのと、やらないのとでは大きく違う。
ひどいことするほうとされるほうがまったく違うくらいに。

616 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 20:09:18 ID:O6kpDQqH
珍権屋体質の奴って
毎日百回殴られてる奴が、必死の思いで一回殴り返しだけで
「暴力はよくない」と一回殴った奴を責めたりする。
毎日百回殴ってる奴には何も言わない。怖いから。

617 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 20:29:28 ID:h/PBlgcN
>>614
おれもそう思う。

618 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 21:24:25 ID:P3Wj2gIM
弟が夫婦喧嘩したって朝電話かかってきた。
原因は子どもが宿題をしない事でもめたそうだ。

両方怒って仕事に出かけたので家には8歳の甥が一人でいるらしい。
一番近所にいる僕が迎えに行ってあげることになった。
子どもを一人で置いておくなんて、なんて事だろう、と思った。

クルマで迎えに行くと玄関で座って待っていた。
いつも元気な甥だが元気度3割減って感じ。
でもニコっとして「今日○時から××がやるんだよ」と大好きなアニメの話を
一方的に話し出す。いつものことだ。

僕の部屋についても喧嘩の事はなにも話さない。
持ってきてたブロックで一緒に遊んだ。ちょっとして朝食を取ってない事に
気付く。自分で食パンを4分の1だけ食べたとさびしそうに答えた。

僕が「お父さんとお母さんがいなくて寂しかったろ」って言うと
自分が原因で喧嘩したのは判っているので何も言えなかったんだろう、
下唇をかんで、大粒の涙がポロポロ流れ出た。

すごく寂しかったし、つらかったのを我慢してたんだろうな、って思うと
切なくて涙が出そうになった。


619 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 21:34:28 ID:c/5YMo/3
>>618
弟とその嫁にガツンと言ってやれ。
中学生だったら一人で放置もわかるけど、ご飯も与えず8才の子を家に放置って。
その子が一人でご飯作ろうとして大けがしたり火事になったらどうするつもりだったんだ。
大人としての自覚が足りない。
子供じゃないんだから切れて放置なんてガキ臭い真似すんなと怒鳴りつけてしまえ。

620 :618:04/12/23 21:51:23 ID:P3Wj2gIM
>>619
案の定、うちの両親にこっぴどく叱られてたよ >弟夫婦

身内ながらDQNな面も大いにある夫婦ですけど
こんなに無責任になれるものかとびっくりしたよ。

621 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 22:05:08 ID:Pbn0SQq1
>591
自分もGJ!と当時の貴方を誉めてやりたい。
その男子にも良い薬になったろう。


622 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 22:15:22 ID:c79vAOxP
>>616
591は毎日百回殴られてたわけじゃないだろ。
逆襲の箒叩きはどうかと思うが、おれはハムラビ法は認める。
いじめたやつの背中に蓑をとった蓑虫入れてやればよかったのに。

623 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 22:50:04 ID:O6kpDQqH
>>622
モノの例えもわからん知恵遅れですか

624 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 23:04:44 ID:c79vAOxP
>>623
言い方が極端だって言ってんだよ 
リアルでもそんなふうに誇張して喋ってそうだな。

625 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 23:16:01 ID:JsXSwnSb
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=bracking

626 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/23 23:57:51 ID:IwoDKX9A
小学校かぁ。
そういや押さえつけられて小便かけられたり道端で倒されて犬の糞を擦り付けられたりしたな。
殴られるのなんか日常茶飯事だった。
今思えば俺すんげー泣き虫だったからいじめられて当然だったのかなと。
当時は小4ながら本気で死のうかと思った。危ない危ない。

でも何よりショックだったのは日頃口癖のように「いじめは最悪いじめは許さない」と言っていた担任が俺がいつものように5〜6人で殴る蹴るをされて泣いているのを見て一言「自業自得でしょ」
大人の建前と本音を知りましたw
あの口だけババァは今になっても許せん。
ちなみに今は20歳。自殺しなくてよかったぁー

627 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 00:22:03 ID:wxzAr4O5
>>614
同意。

>>626
おまいよくがんがったな。

教師にはやばいヤツが多いよ。
壁に追い詰めた小3の生徒の上に、笑いながら何度も椅子を振り下ろした先公の事は忘れられね。
クラス中凍り付いて何もできんかった。
今なら警察沙汰だよな。あの教師まだ教えてんのかな。

628 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 00:25:26 ID:TgqmSghi
今なら警察沙汰ってことは不問になったのか・・・
うーわーむかつく・・・

629 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 08:44:45 ID:/MpArGT+
小学生の頃、自分にとても自信がなかった私は、
毎日愛想笑いを浮かべて顔色を見ている自分がものすごい極悪人だと思っていた。
あるとき、私に悩みを相談してきてくれた子がいて、まじめに聞いて、出来る
限りのアドバイスをした。
その子はその悩みは親にも他の友人にも言えなかったらしく、
「ありがとう、優しいね」ととても喜んでくれた。
けれどあの時ひねくれていた私は、
「自分は優しくない。そう見えるとしたら、それは偽善者だからだ」
みたいな事を言ってしまった。今から思うとただの馬鹿だ。

その子は私の言葉を聞いて、少し考えてから、こんな事を言ってくれた。
「でもね、偽善者の偽って、人の為って書くんだよ?」

今から思えば金八先生みたいな台詞だが、私にとってはそれがものすごく嬉しくて、
その子の前でぽろぽろ泣いてしまった。

私なんかよりもずっと優しかったあの子も、今はもうこの世にはいない。
数年前に、病で死んでしまったそうだ。
今でもあの時の、切なさと嬉しさと悲しさが一緒くたになったような感覚が、
はっきりと思い出せる。

630 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 11:12:41 ID:7QQSD47r
小学生で偽善者の字が分かるなんてすごいなぁ〜
と思ってしまった。

631 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 11:29:36 ID:NgLTAcOb
習ってないのか?

632 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 11:35:54 ID:76+5516d
>>631
ほら、あれだ、ゆとり教育で育ったんだろ、多分

633 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 11:39:02 ID:QFyszh0A
15年くらい前の小学生の頃。ちょっと顔が不美人で内気だったある女の子に
対して、理由もなくクラス中で避けていて、おいらも加担していたこと。
彼女や彼女の持ち物に触ったら見えないバイキンがうつる、みたいな。
暴力や物隠しなどはしなかったにしても、今思うとすごくDQNな考え。

このスレのいくつかのいじめに関する話を見て切なくなったけど、
その子はもっともっと、もしかしたら小学生時代は暗黒時代のような
暗く切ない思い出を持っているのではないかと思った。
今更反省してもしょうがないが・・・反省している。切ない。

634 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 12:06:39 ID:k3B/b8F6
そういえば、私はなめ猫世代だけど
数年前同窓会があって
当時、いじめをしていたヤンキーグループはなんていうか
本当にまっとうな職をしてる人が少なく
デキ婚の上に離婚してるのが多かった
ヤンキーグループで最高の出世頭は某メーカーのコピーのメンテナンス
中学時代で時が止まってるような感じなんだよね
だけど、地味に生きていたほうはその同窓会には多忙で出席しなかったけど
週刊少年漫画で連載を持ってた漫画家や雑誌カメラマンや
女の子でも職は聞かなかったが結婚してても今風のおしゃれをしてる人たちが多数いた
苛められてたからって人生悲観するもんじゃないなと思ったよ

635 :607:04/12/24 14:10:05 ID:0g6NJ7oC
>>610
遅くなりましたが、ありがとう。

長くなりそうなので省略していたこの話の続きがあるのですが
教師ネタに便乗させて下さい。

その後、この教師からは事あるごとに嫌がらせを受けました。
好きだった子も、もともと仲は良かったんだけど
なんとなく罪悪感を持ってしまい、自分から避けるようになってしまいました。
地味な私は目立つ事はせず、おとなしくしていたんだけど
それでも何か気に入らない事があると、倉庫に呼ばれ胸倉をつかまれ
「ふざけた真似してるとやっちまうぞ」と怒鳴られたりしました。

登校拒否にもなり、神経的なもので入院もしましたが
幸い、異変に気付きとても親身になってくれる先生が1人いてくれて
一緒に闘ってくれました。問題を表面化してくれ、その教師はすぐ処分されました。
この先生のおかげで、その後の中学校生活は嫌な思い出にする事なく楽しく過ごせました。

ただ、大人になってもこういう記憶は忘れられず、苦いというか切ないというか
思い出すと変な気持ちになります。

636 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 15:35:08 ID:lhZtaNZy
>>635
親身になってくれる先生がいて良かったね!

でも、今も思い出すと変な気持ちって可愛そうだ。
思い出したら親身になってくれた先生の方をメインに思い出してみては?

637 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 17:40:05 ID:wOpTre+b
>>629
涙が溢れてきた。その子のセリフを書いたあなたのレスを読んだ事がこれからの人生においてプラスになると思うよ

638 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 17:42:17 ID:tss9l99e
辛いときの優しさって身に沁みるような。

639 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 19:46:56 ID:ZHhm8bpB
>>673
本当は涙溢れてなんかないだろ
いちいちクサイレスすんなカス

640 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 19:59:44 ID:QWhqQhEK
>>673
ワクワク

641 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 20:22:08 ID:Sj6eQx0G
>>635
倉庫に呼び出したのは誰よ。

642 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 23:34:52 ID:mhMr0UqW
>>641
ちゃんと書いてあるじゃん。前後の文章とのつながりが読めない、ゆとり教育受けた?

643 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/24 23:44:16 ID:5lqL7FBs
>>642
そんなトゲのある言い方しなくていいでしょー!

644 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/25 00:01:23 ID:DAQ2x5CQ
まともに日本語の文章も理解出来ないやつは来るなと



645 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/25 00:07:58 ID:h9Ob6lfR
いやでもさすがに641は・・・
私も国語能力大丈夫か?と思ったよ。

646 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/25 00:16:31 ID:MGAsJk9o
常識で考えて教師に倉庫に呼ばれ胸倉をつかまれ
「ふざけた真似してるとやっちまうぞ」なんて状況が
理解できなかったから敢えて聞いたんだが。

>>642>>644>>645にとっては日常茶飯事のことなのだろう。

647 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/25 00:26:57 ID:DAQ2x5CQ
635の文はどこをどう見ても呼び出すのは教師しかいないよ。
あなたの常識と文章読解能力は外国人並ですね。

648 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/25 01:14:12 ID:gpn27X/S
やっちまうぞとは姦っちまうぞの意か?

649 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/25 01:52:32 ID:Dzpyfkmv
>>315
泣いた。


650 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/25 06:25:00 ID:yj6ukVMX
>>591
いたいた、こんなヤツw



651 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/25 07:23:33 ID:lIwpuvk+
315読んでなくて、649見て読んだ。
あれ泣くね。

652 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/25 09:53:59 ID:3s1AJYx+
>>647
お前の地域では教師が生徒を倉庫に呼び出して
胸ぐらつかんで「ふざけた真似してるとやっちまうぞ」
っていうのが常識な土地柄なんだろうな。

目に浮かぶよ。

653 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/25 10:22:45 ID:p8TvAgsF
だから前後の話読もうよ

654 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/25 11:13:12 ID:3w9ZKO3V
自分に経験が無いと文章からは何一つ理解できないってか。
おそろしい。。。

655 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/25 11:36:47 ID:3s1AJYx+
ああ、まさか教師が生徒を倉庫に呼び出して
胸ぐらつかんで「ふざけた真似してるとやっちまうぞ」
なんていくら読んでも想像すら出来なかったね。

656 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/25 11:41:09 ID:55GygFkJ
想像力も読解力もなしか

657 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/25 13:38:51 ID:DAQ2x5CQ
>>655
おまえの反論は説得力がないw 
素直に ごめんね。ぼくはじめて日本語読んだから、ごめんね。って言えば?

658 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/25 14:03:41 ID:p8TvAgsF
この非常にねちっこい展開が切ない(´・ω・`)

659 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/25 14:46:35 ID:IN0VYMl4
それにつけてもID:DAQ2x5CQは釣られすぎてるぞ。気を付けろ。

660 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/25 14:55:50 ID:N7LdsaOh
 ,、_,、
Jl '(ー)`lし    たけクマへ げんきクマ? 鶴来町からめーるしてるクマよ。
 ,、_,、
 l ゚(A)゚l     カーチャン 目の下にクマできたクマよ。
 ,、_,、
Jl '(ー)`lし    それはクマったわねぇ ちゃんと木の実たべてるクマ?
 ,、_,、
 l ゚(A)゚l     白山山系クマなく探したけど 木の実ないクマよ はらへったクマ......。oOグゥ グゥ
 ,、_,、
Jl '(ー)`lし    カーチャンが松任市で柿の実さがしてくるから待ってるクマよ。

  [猟]__
 ( `Д);y=ー・∵. ターン

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
__        ゚
 ク |
 マ |
  | |
 の |     ,、_,、       __[猟]
 墓 |  ∴l;(A); l ウワァァン..........('A`) ゴメンポ..........
──┐ ∀  << )          << )


661 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/25 15:05:21 ID:0zgrLYJq
>>658
同意。
議論で戦って、相手を負かそうとしたり不快にさせたりしようと
やっきになっているんだろうけど、後に残るのはむなしさだけ。切ない。
面と向かって話しても誤解を招くこともあるのに、顔も見ていないネットで
言い争いをするだなんて。(´・ω・`)

662 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/25 21:45:33 ID:TnjwhxbS
ネットで他人を論してなんの得があるのかと

663 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/26 01:39:34 ID:nl3Xq/OH
>後に残るのはむなしさだけ。切ない

ちょっと笑っちゃたけど経験あるの? でもそれはあなたの価値観でしょ。  
何事にしても他人が自分と同じように考えてると思わないほうがいいよ
押し付けでしかないから。


664 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/26 03:10:30 ID:+XsgdC6P
でも空気を読まずに延々と言い合ってるのは嫌われるよね

好きなスレが荒れるとせつない。

665 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/26 10:01:09 ID:P9ceKYek
>>663
>何事にしても他人が自分と同じように考えてると思わないほうがいいよ
>押し付けでしかないから

↑これも押し付けだろが

666 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/26 10:53:23 ID:/Vmx4Wi7
イトコの叔母ちゃんは更年期障害で、元々のヒステリック度が最近増している。
でもイトコはその叔母ちゃん思いのいい子で、叔母ちゃんの50歳の誕生日祝いを
いい思い出になるよう計画し、私に相談していた。

イトコは誕生日祝いの食事会の後、カラオケに行く計画を立てた。
叔母ちゃんが喜んでくれるような曲を歌いたい、ということで
事前に私とカラオケに行って練習もした。叔母ちゃんが好きな「花」を。

そして誕生日当日。食事会は無事に終了し、カラオケへ。
イトコが練習しておいた曲を歌い始めると、叔母ちゃんがいきなり
「下手!なになんでそんなに下手なの!?あ〜もうやめて!やめてやめて!」
と・・・。

その場にいたみんなが凍りついて、私もイトコを見るしか出来ず。
するとイトコが、その時の歌詞がちょうど「泣きな〜さぁ〜い〜♪」のところだったので
おどけて泣くフリをした。
それを見てみんなホッとして、その場はなんとか収まった。

誕生日祝い終了後、イトコが私と二人きりになった時
「うち歌下手やったんねんなぁ。知らんかったわ。
お母ちゃんうちが恥じさらすの止めてくれたんやな」と・・・。

あれだけ誕生日祝いを成功させようと時間をかけて計画し、
イトコ自身とても楽しみにしていたのに・・・それでも母親を庇うイトコ。

でもあの瞬間イトコを凝視してた私には
泣くフリしてたイトコが本当に泣いてるのを見てしまった。

今でも思い出すと胸が苦しくなる思い出です。

667 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/26 11:44:18 ID:Ex4tbrf0
子のココロ、親不知か

668 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/26 12:01:36 ID:VC+dDaqF
でも正直カラオケは他人のヘタな歌を延々聞かされるから
嫌いな人はホントに嫌だぞ。

669 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/26 12:24:42 ID:/Vmx4Wi7
666です。
いえ、その子、すごく歌上手なんですよ。
叔母ちゃんがどうしてあんなこと言ったのか、よく分かんないです。


670 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/26 12:44:38 ID:V/qNHaWU
更年期障害ってそういうことよくあるよね。本当に別人になっちゃう。
そうなる前の本人を知っていると中々理解できなくって辛いよね。
今はホルモン治療で簡単に治るみたいだけど、叔母ちゃん病院には行ってるのかな?

おどけて泣くふりをしたって・・・すごくいい子なんだろうな。
場をしらけさせないように頑張ったんだね。
早く叔母ちゃんがよくなるといいね。

671 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/26 12:47:24 ID:sZ46EPtP
小学校のとき、掃除の時間になると、皆一斉に机を教室の後ろのほうに
移動させてたと思うんだけど、その日私は掃除時間になっても何かの
作業が終わらせられなくて、一人机を移動させられないでぽつんと座ってた。
何の作業かも全然覚えてないから詳細はわからないんだけど、そんな状態の私を
誰もかまってくれなくて、本当に一人でその作業を続けてた。でも、ちょっとしたら
ついに見かねたのか、クラスの男の子が手助けしてくれた。
そのとき、人の優しさに触れた感動か、なぜか泣いてしまった。
別にその子と仲良くもなかったから、余計にその優しさが染みたというか。

でもその子もちょっと困惑してたし、自分でもなんでそこで涙が出てきたか
よくわかんないので、ちょっと切ない想い出です。


672 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/26 12:48:12 ID:fX9OxsZV
更年期障害は人によっちゃホント手に負えないぐらい情緒不安定になる。
内のオカンも、自殺騒ぎやら自分は不治の病と思い込むやら、その他の言動も筋は通っててもちょっとヘン。
婦人科どころか精神科のお世話になった。

訳のわからない八つ当たりは当たり前の数年間だった。666のイトコさんもつらいね、
叔母ちゃんもそのうち抜けるから、病院つれてってやってくれ、感情のコントロールが効かないのは本人も辛い筈。

「病気が言わせてるんだから、許してあげて」なんて回りに言われても、
まだまだ頼る事の多い母親が、おかしくなってるのを目の当たりにしてるこっちもいっぱいいっぱいだよ。

673 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/26 13:21:28 ID:/cQpvODf
母が年とってからの子供(母38才時に出産)だった俺は、
今思うと幼児期から思春期までの全ての期間が母親の更年期障害の時期と被っていた。
だから、他所の家の母と何かが違う母の行いを元々の母の性格だと諦めて、
「頭が痛い、だるい、何でお前は家の手伝いを何もしないんだ」などと
昼まで寝ている母になじられつつ、買い物袋さげておつかいに行き
(重いもの、かさばるものは全部俺が買ってくる当番だった。)
赤いウインナの焼いただけのおかず(自分でフライパンで炒める)とかで育った。

二十歳の頃に母は病死したが、自分が物心ついた時には結婚していた年の離れた姉が
通夜や葬式や精進落としの席で語った母の思い出話は、到底自分の母と同一人物の事を
語っているとは思えなかった。
ものすごい愛情豊かで、こんな母親が欲しいと思っていたのとそのままの母親の話で。
姉によると、自分を産んだあたりから急に母は体調を崩していったらしい。
高齢出産が母の更年期障害を早めたのだろうか。
そしてよく考えると、そもそも自分の知る様な母なら、
ド田舎で恥かきっ子を産んだ女扱いされながら、身体に無理のかかる高齢出産に踏み切る筈もなかった。

母には未だにいい印象は無いのだが、こういう事を考えるといまだにもやもやと切なくなる。


674 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/26 19:15:28 ID:qsWqXEsV
>673
せつない・・・。

私も母が35歳の時の子だった。
更年期障害かどうか不明だけど、愚痴っぽい母だった。
若いころは外で働いて社交的で明るい人だったらしいけど。
まあ亡くなってしまったので、今はなにもかもが懐かしいな。

675 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/26 19:58:19 ID:jB+Mpy2O
>>673
お母様も、体力的、精神的にお辛かったのでしょうね。
あなたの中ではいい印象は残っていないかもしれませんが、
お母様は心の中では、いっぱい、いっぱい、
愛情を注いでおられたに違いありません。
私も38歳の終わりに下の子を出産しましたが、
上の子(ひとまわり違い)のときとあきらかに元気度が違うと思います。
今日も風邪にかこつけて家事もせずに2chやってるし。
(ま、もともとだらだらした性格ではありますが・・・w)
仕事が結構きついこともあって、
料理も手抜き、
たまにまともにご飯つくると、
「おかあさん、手作りごはんありがとう!」
などと家族で盛り上がること、盛り上がること。
よそではこれが普通なのよ・・・・ごめんね、
とは思っているんだけどorz
いいお母さんはなかなか出来ないけど、
こんな自分も子どもは愛してますから、
どうぞ、頑張ってあなたを出産なさったお母様の愛情を信じてあげてください。









676 :675:04/12/26 20:03:40 ID:jB+Mpy2O
うちの上の息子(高校生)もどこかに、
「母親がご飯作らないで2ch、せつない・・・」
などとかきこんでたりして。

677 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/26 20:22:31 ID:j1sQxR27
>>673
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

お母様から受ける筈だった愛情を受けられなかったあなたも辛い思いをしたろうが
愛している筈の子供に病気の為に愛を表現できずに亡くなったお母様も哀れに思います。
あなたが愛のある家庭を築く事であなたの心の傷が癒されると願います。

678 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/26 20:28:36 ID:CYZE75J9
なんかものすごく気持ち悪い。
心の中で愛してたつっても態度に出してなけりゃ意味ないと思う。
DVやってる人だって心の中で反省したとか
2chで悪かったと書きながら殴ってんだろうよ。
母親も辛かったんだからわかってやれって言ったってさ、
一時的でも愛情受けてたらまだしも悪い思い出しかない状態じゃ無理。
つか子供にしわ寄せ押しつけるのってどうよ?
開き直る前に仕事減らすなり病院行くなりやり方はあるんじゃないの?

679 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/26 20:35:03 ID:h2FOAxBp
態度で示さないとなんの意味もねーよ
綺麗ごとだ

680 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/26 21:29:54 ID:ley1I2BR
小学校の同窓会にでたとき、一人の男の子から職場でお財布が盗まれる
事件があって、その犯人に仕立て上げられてクビになったって話を聞か
された。その男の子はそんな事をする人とは思えなかったし、小学校の頃
そのままみたいな寂しそうな雰囲気で、そんな人に嫌疑をかけたもと職場に
腹が立って仕方なかった。
カラオケの音がうるさかったから、店の裏の公園で話を聞いて、励ましていた。
そしたら急に抱きついてきて、○○さんつきあって!と言われた。
驚いて突き飛ばして店に戻るとき、探しに来てくれた友達とあった。
私が誰と抜けていたのかも知っていて、なんかあってからじゃ遅い、うちら
と○○(その男の子)とでは、もう世界が違うんだからって、すごく怒られた。
私はそれに否定も肯定もできずに、ただ友達に謝った。
こんな気持ちになるなら、同窓会なんて行かなければよかったと後悔した…。

681 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/26 21:36:11 ID:K1+bdnos
>うちら と○○(その男の子)とでは、もう世界が違うんだから

物凄い見下しかたですね

682 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/26 21:42:53 ID:5BieJavQ
その男の子は一体何をして、そんな言われ方することになったんだろう?

683 :自演じゃない男:04/12/26 22:11:09 ID:jB+Mpy2O
俺は675の息子だが、そんなに不幸だとは思った事はない。
いい母親だと思う。
これは、蟻が自分の境遇を嘆かないのと似ているかもしれない。

684 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/26 22:59:51 ID:M7GzxuX4
>蟻が自分の境遇を嘆かないのと似ているかもしれない。

ぼっちゃん、微妙なおっしゃりようですな・・・

685 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/27 11:21:07 ID:7fuV4Q55
思い出っていうか聞いた話だけど。
従姉妹が保健士の資格取る学校に精神病でとうとう行けなくなったときいた。
それの根本的原因はおそらく従姉妹の母親(叔母)だろうということ。
叔母は中学校教師で、最近教頭試験に受かり、
子供のことは、ほとんど気を配らないらしい。
今回のことも「もうあきらめてる」と言ったという。
保健士の資格取るには看護士の資格をまず取らなくちゃならないのだが、
親元から離れて暮らしてる従姉妹が「試験合格したよ」の報告をした時も「ああそう」で終わり。
その話を従姉妹から聞いた母が、「どんな事お母さんに聞いて欲しかった?」
ときいたら、泣きながら「おめでとうとか、どんな服なの?(看護士の服?)とか」と言ったらしい。
叔母は、以前、「そんな学校程度で満足してるの」とも言ったらしい。
聞いているだけで心がかきむしられどうにかなりそうだった。
親は金さえ出せばいいのではない。
愛してあげて欲しい…




686 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/27 11:24:43 ID:ix7fWNzL
>>675
息子さんがどこかで書き込んでるんじゃなくて
675の書き込みを息子さんが見たら・・・。
ものすごく嫌になると思う。まだ高校生なら親の気持ちを察する、
とか出来ないんじゃ?
本人いっぱいいっぱいだと思う。

私が高校時代、親が更年期障害だったから息子さんに肩入れしてしまうよ。

687 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/27 14:11:15 ID:Q+UzuuVg
>685
気の毒な従姉妹さん・・・。
でも人にしたことは自分に返ってくるから、結局の所叔母さんは自分で自分の首を締めていると思う。
自分の子供さえ愛せず、心の病にまで追い詰めたんだから。
従姉妹さんは立ち直ったとしても、そんな母親から去って新しく家庭を築くだろう。
立ち直ってほしいものです。
そして叔母さんには孤独な老後が待つばかり・・・。

688 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/27 18:00:28 ID:JwrVgb/X
>どんな服なの?(看護士の服?)とか

この子供のようなコメントは、母親の無関心が今尚深い傷になってるってことだよな…
可哀想すぎる。

689 :675:04/12/27 19:57:49 ID:bDuI/AgI
>>686
ありがとう。
私は673さんにおかあさんに対する嫌な思いを持ち続けていてほしくないし、
愛されていたであろうことをわかってほしくて書き込んだだけです。
実際高齢で下の子を産んだので体力も落ちているし、
疲れやすくもなっています。
それは自分自身がよく感じていることなのでこういうものだということは673さんに
わかってほしかった。
それ以上自分語りをしても何の意味もないと思ったので書かなかったのですが、
中途半端な書き方でご心配をおかけしては申し訳ありませんのであえて書きます。
私はまだ今のところ更年期障害は訪れていないようです。
体力がなくなったとは言っても、昔に比べてということで個人差はありますよね。
私は今年は下の子の保育園の運動会でリレーに出て、
若いお母さんを追い抜きました。(もちろん1ヶ月前から走りこみましたが)
料理の手抜きは自分の理想には程遠いけれど、
「普通」の感覚にも温度差がありますものね。
少なくともインスタント食品だけでよし、などとは思っておりません。
昨日は熱があったので本当に一日ごろごろしておりました。
若いときはもっと頑張れただろうというのが本音です。

>675の書き込みを息子さんが見たら・・・。
見てますよ(笑    683で書き込んでるでしょう?
「自作自演やってるみたいだからやめてよ」って言ったんだけど、
私がたたかれてるっぽかったから一言と思ったのか、
書き込んでいました。最後がちょっとビミョーですけどね。
音楽の話やバイクの話で夜遅くまでしゃべったりと、
今のところ結構仲良くやってるのでご安心を。
ま、息子の方が私よりちょっと大人で付き合ってくれてるだけかもしれませんが。



690 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/27 20:03:51 ID:9lpkIK2/
工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工

683は本当に675の息子さんだったんか!!!


691 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/27 20:07:53 ID:5DabnSIA
>>690
自分も驚いたー!

692 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/27 21:07:57 ID:BW0YODy/
親子で2chか、少し羨ましいですね。

でももう出てこなくてイイですよ。
二人とも空気読むの下手そうだから。

693 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/27 21:14:11 ID:5qlUXpcK
692に同意。
自分語りはチラシの裏でやってください。

694 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/27 21:22:59 ID:m+hXk1vw
その冷たさ、別の所で活かしてほしかった・・・

695 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/27 21:33:11 ID:sI4sMNFE
しかしこのスレは所々で殺伐とするなあ
ま、自分のせつない想い出を晒したがるやつもそれに反応するやつも
ろくな人間じゃないってこった 
せつない想い出なんかそれぞれの胸の中にしまっとけ

696 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/27 21:41:24 ID:leVJZKce
ちょっとせつないかな


21 名前:名無しさん?[] 投稿日:04/12/24(金) 19:17:45 ID:7xX8/RHV
彼女がいる友達がクリスマス暇になったってんで、男二人で酒でも飲むかーって事だったんだけどさ
さっき電話かかってきた。俺の喋った事だけ文章に起こしてみる。

え、なに?今日無理になった?どして?

あぁ、彼女が無理して予定空けてくれたんだ。よかったじゃん。

別に謝らなくてもいいよw

だからいいってw!俺のことは気にしないで良いから、一人で淋しく飲むよ!


w、まじで俺気にしてないからさ。お前ら二人で楽しんでこいよ。せっかくのクリスマスなんだし。

うん、あいよ。そんじゃまたなー。

697 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/27 21:47:45 ID:9lpkIK2/
>>696
はい、ちょっとせつないです・・・

698 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/27 21:52:19 ID:U9e7PCSN
468 :ぼくらはトイ名無しキッズ :04/12/25 20:32:57 ID:???
ザラス行ったら売り場ごと消滅してジャスティライザーに乗っ取られてた…
ウイングロボ買いに来たおじいちゃんと孫が
途方にくれててかわいそうだったよ

699 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 03:55:19 ID:Clw3OKy5
切ない。おじいちゃんと孫って組合せ弱いわ。
悲しむ孫を見るおじいちゃんはもっと悲しいよね。
無事買えてるといいな‥。なんちゃらロボ。

700 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 06:36:26 ID:MSuDfu2O
小学3、4年の話
海に行きたいといったらお父さんがわざわざ会社を休んで海につれてってくれた
2才上の姉も一緒に。
海に着いたら私と姉ははしゃぎまくってた
途中一人で急な坂みたいになって下は海(よくわからなかったらゴメ)みたいなトコを見つけた
海水を触りたくて下にいった
すると苔ですべって海におっこちそうになった
苔で滑ってはい上がれないし、海は結構深いのし、下にはすごい大きなガンカセ?がいるので落ちたら死ぬ!と思って、泣きまくった
すると坂?の上に姉発見!
泣きながら助けてー!というと
逃げた。
そのあとなんとか自力ではい上がれたんだけど
逃げられた事を思うと切ない…

701 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 09:46:09 ID:3LHki2w5
お姉ちゃんは逃げたんじゃなくて
大人の人を呼びに行ったんじゃないの?

702 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 10:11:56 ID:/eNEI4DT
逃げたんであってもそれで正解。
切ないけど,自然の本能。

703 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 10:28:30 ID:Hc/s1H7l
>>314
泣いた ・・ 

704 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 10:39:34 ID:EW9o2vIL
彼は無口な男だった、ブッキラボウで無愛想で
最初は嫌なヤツだと思っていた
仕事で同じグループになったとき、彼の優しさがわかった
損してるなーこいつと思った
なんとなく惹かれはじめた頃、食事に誘われた、いつもの棒読み口調で
今思えば、
それが精一杯の好意だったのかもしれないけど
その時ナゼか意地を張ってしまい、というかあまりにブッキラボウな誘い方だったので
「御免、次の機会にね」とこっちもブッキラボウに返してしまった
次の週末を待たずに彼は交通事故で逝ってしまった
未だに心残りである

705 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 10:46:04 ID:+dGfVodr
>>700
ガンカセって何?
広辞苑でもぐぐってもわからない
教えて

706 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 11:01:35 ID:CTKg/mca
ガンガゼじゃないかな
やたら棘が長くて物騒なウニ

707 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 12:12:08 ID:B7JgQ248
>>695
じゃおまいはなぜこのスレに来てるのかと(ry

つーか、このスレの存在意義を根底から否定しちまってないか…?

708 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 12:31:01 ID:e7+AagvQ
でも確かに、692みたいな冷たいレス読むと、なんか・・・って思うよ。
692が言いたいことは分かるんだけどね、というか私も同意なんだけど
どうしてそんな冷たい言い方を、この「せつない想い出」スレで?
と思います。

709 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 12:36:56 ID:G8IHrIZn
>>707
>mailto:sage/ネットなんて所詮ぜんぶ「チラシの裏」だと思うのだが

いちいち蒸し返して相手すんなよ。
少しは空気読め

710 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 13:20:39 ID:Xffpw6V3
>>709
……という書き込みから、スレ違い合戦が始まるんだよ。早く2chに慣れてスルー覚えてくれ……。

711 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 13:41:46 ID:LfF2rC3j
赤信号無視の車に激突され、姉が入院してたときの話。
仕事が忙しい時に事故にあい、軽いウツ状態になってた姉を励ましてくれた
同室のお婆ちゃんがいた。姉にみかんをくれたり、姉の体が良くなったら
出来ることなどを話して、押し付けがましくないとてもいいお婆ちゃん。
お婆ちゃんは家の階段から落ちて足を骨折してた。
ちょうど年末の時期で、お婆ちゃんは姉を励ましながらも自分も早く足を治して
お正月は家族と迎えたい、と話していた。
お婆ちゃんの息子さんとその奥さんもお見舞いに来て、よく5人で話した。

そんなある日、病院内の自動販売機でジュースを買おうとしていると、
受付の所で看護婦と話しているお婆ちゃんの息子さんとその奥さんがいた。
聞くともなしに聞いていると、お婆ちゃんを年明けまで入院させて欲しい、
という相談。お婆ちゃんは年明けまで入院してると思って家族でのハワイ旅行を
計画していたが、思っていたより回復が早く、でもハワイ旅行はキャンセルできない、と。

息子さん夫婦が悪いとは思えない。というかいい人達のように見えた。
ただどこかで話が食い違ってしまったんだな、と思う。
でもこれがバレた時傷つくのはお婆ちゃん。一生懸命リハビリしてたのに。
せつない気がした。

712 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 13:46:36 ID:B1BGGOjz
>711
せ、せつない・・・。゚(゚´Д`゚)゜。オバアチャン・・・

713 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 14:01:18 ID:3LHki2w5
それぞれの家庭の事情があるから
絶対キャンセルしろ、とは言えないけど
お婆さんがガッカリすることを思うと切ないね。
お正月って、お年寄りにとっては若い人よりも
特別に思ってるから家に帰れない
家族と一緒に迎えられない
ってショックは相当だろうね。
>>711さんも聞きたくない話を聞いちゃって辛いね。


714 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 14:01:41 ID:rffgwU7u
>711
聞くんじゃなかった・゚・(ノД`)・゚・。って感じだよね…
切ない。

自分がまだ会社入ったばかりの頃、同じフロアにいた男の人で37で
がんで亡くなった人がいた。もちろん、お葬式に手伝いに行った。
それだけでも悲しいけど、その人まだ幼稚園に入ったばかりの娘さんがいて、
まだお父さんが死んじゃって、もう帰ってこないとわからないみたいで
お葬式の準備とかのあいだ、すごくはしゃいでた。
まだ下っ端だから、一個上の先輩と一緒にその子と遊んでてやって!と
頼まれた。その子は「あのねー、あっちにお花がいっぱいあるよ!」とか
「パパねぇあっちで寝てるの。まだ起きない??」とか言ってて、
もうそれだけで泣きそうだった。でも先輩が「(泣いちゃ)ダメ!!」と
一生懸命目で訴えてきて、我慢した。
その子を親戚の方がつれてって、そのあと先輩と二人で馬鹿みたいに泣いた。
あんなに悲しい切ないお葬式って、今までなかった。

715 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 14:21:43 ID:niuKgfvP
>>711
「お婆ちゃん」という単語が入ってるだけでなんか切ないなぁ

最近付き合い始めた彼女。
そいつはビジュアル系バンドが好きで、
「自分の好きなバンドを○○にも見せたいから!ライブも楽しいよ。」
と、好きなバンドが出るイベントに誘ってくれた。
俺は典型的なロキノン厨なんで全然興味は無かったが、あまり彼女と出掛ける機会もないし、第一彼女がとても熱心だったので行く事にした。
目当てのバンドのライブは楽しく、お互いいい気持ちでいたのに、次のバンドが態度が悪く、仕舞いには香田氏の首切り映像を流した。
彼女は泣き出すし、会場も軽いパニックになっていた。
楽しみにしていたはずの後からのバンドも、上の空の様子だった。
イベントが終わった後も彼女はひたすら謝り続け、楽しみにしていた筈のイベントとデートだったのに、そんなに誤る彼女を見てせつなくなった。



716 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 14:26:19 ID:qIpk272/
ヴィジュアル系バンド「KLACK」ライブで香田さん殺害映像
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1104049775/

これの被害者か?

717 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 14:43:04 ID:D0Yf1yN6
>714
オトウサン・・・マダワカイノニ(´;ω;`)

>715
せっかくのデートが台無しに・・・(´Д⊂ヽ

718 :コピペだけど、えもいわれぬ切なさが:04/12/28 15:17:25 ID:mx1hx7nL
658 おさかなくわえた名無しさん sage 04/03/08 14:20 ID:20ebyr6G

夫の子供の頃の話

ある日新聞に折り込まれた広告を見ると
近所に出来た電気屋さんの開店セールのチラシが入っていた。
そのチラシには
「開店記念、ホットプレートで作った焼きそばを無料配布」の文字が!

焼きそばが大好きだった彼は、
タダで焼きそばか食べられるのかと
ワクワクしながら弟を一緒に電気屋の前まで行ったが
電気屋の近くまで来た時に目にした光景は
閑散とした客が誰一人としていない店頭で
一生懸命呼び込みをしながら
焼きそばを小さなホットプレートで焼きつづける電気店主夫婦・・・

子供の目にもあまりにも寂しい雰囲気だったので
「焼きそば下さい」と店の前まで行く勇気が湧かず
弟と一緒に遠巻きに電気屋を見て、
そのままそそくさと帰宅したそうです。

それから月日は経ち電気屋は無くなってしまったそうです。


719 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 17:29:16 ID:Hry5RfHS
うちの一家は子沢山の貧乏でレジャーは
いつも海で食料捕り、つまり釣りや貝堀。
ある時、次男の兄が大慌てで「人骨が!」と
言いに来たが父に「そんなもん、海じゃけえ
どこにでもどざえもんはおる。それより
はよう、魚釣れ」と相手にされず、兄は
今でも切なかったと言っている。
もう40なのに。誰の死体だったのかはナゾ。

720 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 19:56:49 ID:YNF0kC0H
すべては貧乏が悪いってことだな

721 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/28 22:08:02 ID:efHAZ8lX
つらいほうの「せつない」だけど(ノД`)

【モテない女】友達と一緒にいて差別を受けたトラウマ
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1095153295/

人間顔だけじゃない!!!!1!

722 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/29 01:19:45 ID:BR3R6VeZ
うちの家は十字路の角にあるんだけど、25日の夕方母親が外に出てみると
向かいの家の勝手口の段のところで見知らぬおじいちゃんが倒れていたそうだ。
母親はビックリして駆け寄ってどうしたんですかと尋ねるとおじいちゃんは
多少酔っぱらっていて転んだだけだと言うこと。
でも危ないので父親が救急車(警察だったかも)に連絡し母親は頭を動かさないように
段から下ろして介抱したそうだ。

そのおじいちゃん昼間っからベロベロの酔漢のアフォではなく母親はいい人?だと思ったそうだ。
「今日はクリスマスだからちょっと酒を飲んでたんじゃ。それで転んでしもた」とすまなさそうに話し、
ご家族は?という母の問いに「今は誰もおらん。僕と犬のふたりっきり」と。
犬の散歩の途中だったらしく、そのペットの小さな犬がおじいちゃんのおなかに乗って
しきりにペロペロと心配そうにおじいちゃんの手や顔をなめていたそうだ。

話は変わるけれども、その向かいの家の人はおじいちゃんに気付いていなかったのではなく
母親が来る前から勝手口の段が見えるすぐ横の窓からじーっと見てるだけだったらしい。
母親はそれが気味悪かったと言っていた。この家は他の面でもDQN一家なんだけどね。

723 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/29 03:39:23 ID:cxNe4709
で、せつないのはどの部分だ?

724 :700:04/12/29 04:28:18 ID:m7F5S8xr
>701
いや。たしかに逃げたんです
必死にはい上がった後お父さんのトコに行ったんですよね
そのときは私もよびにいってくれたんだ!って思ったけど
行くと姉とお父さん反対方向にいたよ
一番近い大人はお父さんなのに(´・ω・`)
しかもなんで濡れてるの?っていわれてしまた

まぁ本能なら仕方ないよね(・∀・)
そうそう!ガンガゼです!
すごい大きいウニなんすよ。トゲ長すぎ

725 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/29 10:52:10 ID:GtdRYyA/
トゲの長いウニって切ないよな

726 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/29 21:08:08 ID:o+ybMgKm
ウニじゃないよw
あの針って先端がものすごく細くなってて刺さりやすいんだけど
人の足とかが触れるか触れないかというところにきたら
一瞬で針がグアアアアアアっと集まって太い針を形成するらしい。怖い・・・

これだけじゃあれなので私のせつない話

数年前右手の薬指に自分で買ったシンプルなリングをしてた。
昨日その頃好きだった人に「薬指に指輪してるから告白しなかった」と今更言われた。
せつねー

727 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/29 23:02:31 ID:ZgvvaLAg
ホームステイに行ってたときのこと。
ホームステイ先は息子3人(幼稚園、小1、小3)とお父さん、お母さんの家庭だった。
お父さんとお母さんの教育がしっかりしてて、息子3人はとても行儀のいい子達だった。
パパとママもとてもいい人達で、楽しいホームステイを経験した。
ある日、そうだ料理を作ってみんなに食べてもらおう!と思い立ち、コロッケを作ることに。
私がキッチンで作っていると、家族が「わあ!○○(私)が料理してくれるって!楽しみ!」
と盛り上がってた。そして作り終えてみんなでテーブルを囲んだ。みんなワクワク。
が、みんな一口食べた途端、固まった。不味かったらしい。
それで私が「いいよいいよ、私が全部食べちゃう!」と言って皿を取ろうとすると
お父さんとお母さんが「何言ってるの、すごく美味しいよこれ、ありがとう!」
と言ってモグモグ食べてくれた。しかし息子達はさすがにそうは出来ず、
顔は微笑みのまま、でもこわごわ一口食べては固まってた。
するととうとう耐えられなくなった一番下の子が「うっ・・・」と泣き始め、
それを見た真ん中も泣き出した。そしたらお母さんが「なんて失礼な!そんな
行儀の悪い子は自分の部屋に行ってなさい!」と言って、2人を連れて行った。
残ったお父さんと長男と私。お父さんは「おいしいおいしい!」とモグモグ。
長男も「おいしいよこれ、ありがとう○○」と言って食べてくれた。
しかし私は見た、部屋から聞こえる兄弟2人の泣き声を聞きながら義務感で食べている
長男の目に、薄っすらと涙が浮かんでいるのを。

せつなかったです。

728 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/29 23:16:56 ID:NtooQ95r
うわぁ…
せめて得意なことを披露すれば良かったね…

729 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/29 23:18:37 ID:21DWlELD
>>727
ワラタ
727自身は食べてみてどうだったの?そんなにまずかったの?

730 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/29 23:22:17 ID:IfeRHhIu
思い出ではないんだが…
今年一人暮らしを初めておととい実家に帰省した
しかし実家にはもうすでに俺の居場所はなく、かなり肩身がせまい。
明日にでもひっそり東京に帰ることにした。
今年は独りで正月か…と切なくなった

731 :727:04/12/29 23:42:50 ID:ZgvvaLAg
私の中では一番の得意料理だったハズなんですが、
食べてみると私も固まりました。

732 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/29 23:57:22 ID:Q7XdxuWA
具体的にどんな風にまずかったのかな?
しょっぱい?水っぽい?なま?味なし?

私の10回くらいの調理経験ではこれくらいしか思いつかないけど
ほんとに私も救いがたいくらいなのでできたら教えてください。


733 :727:04/12/30 00:23:22 ID:OgKcZibh
生っぽかったです。
電気(コイル)式の火だったので、温度調整が出来なかったみたいで。
ネチョネチョしてて、なんだか食べてて「んぬがぁ〜」って感じでした。


734 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/30 03:21:48 ID:6d/2jnL+
>>733
作ってすぐ自分で毒見をしてすみやかに捨てた私は勝ち組・・・

735 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/30 05:43:18 ID:g+pJEIjT
>>727
>それで私が「いいよいいよ、私が全部食べちゃう!」と言って皿を取ろうとすると
「失敗したか作り直す」って一言言えばよかったんじゃね?
そうすりゃ変に気をつかわれなかったんじゃない?

あと味見はしようよ・・・

736 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/30 08:36:59 ID:ZQgHfAAk
能力がないのに意地張って頑張る人って始末悪い・・・・
せつないどころか子供にとっては迷惑な話だよ

737 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/30 13:03:13 ID:vP/sTjZf
私もお婆ちゃんの話を。
両親の不仲、離婚話、などでよく近所のお婆ちゃんに預けられてた私。
すごいお婆ちゃん子だったんだけど、私が成人して東京に就職したあとは
滅多に会えなくなって、それでも盆と正月だけは顔を見せに行ってた。
でも一度だけお盆に仕事が忙しくて帰ることが出来なかった。
その数ヵ月後にお婆ちゃんは亡くなった。
お葬式はあまりのショックで呆然としてしまい、何が何だか分からないまま終わった。
それでも仕事があるので東京に戻ろうとしていると、同居していた叔母さんが
5枚ほどの便箋を渡してきた。
それはお婆ちゃんが書いたもので、内容はあの私が帰れなかったお盆に
私が帰ってたらお婆ちゃんが私に話そうとしてたこと。
叔母さんが言うには、私が帰って来るときは両親に会ったり久しぶりの友達に
会ったり沢山することがあるので、お婆ちゃんは少し呆けが入ってきてるから
意味の分からないことで私の時間を取ってはいけない、といつも私が帰る前に
話すことを便箋に書いてまとめていたそう。
お婆ちゃんの綺麗な字で丁寧に書かれたその内容は、忙しい私のことを思って
簡単に出来る料理のことなどだった。そういえばいつもお婆ちゃんは、
そういうとても役立つ話を私にしてくれていた。
号泣しました。

738 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/30 14:33:51 ID:WNjdyLxX
>737
素晴らしいお婆ちゃんだね。
少し呆けが入ってる? しっかり頭の働く人でも
できないような気配りしてくれてるよね。

切ない話だけど、それ以上にあなたに与えられた
幸せの大きさを感じる。

739 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/30 14:36:29 ID:8G1R9Qhj
>>736
なんか知らんがむきになりなさんな。
お茶ドゾー つ旦~

740 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/30 17:56:37 ID:xY5kTJcT
>727
自分から見ると切ない話と言うよりも、
なんだかほわ〜と暖かくなるような話に感じたよ
なんて、思いやりのある家族なんだってね

741 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/30 21:30:19 ID:jLaq+7jM
案外、泣いた子供達にとっても、普通によくできたコロッケを振舞うより、
いい思い出になってるかもしれないしねー
マズさのあまり泣けるなんて中々体験できないぞ!

742 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/31 01:32:08 ID:QvMQfBgg
不味さのあまりに泣いたの?
>727のことを思いやって、食べたいのに
不味くて食べられないって事で泣いたのかと思った。
って、あんまり変わらないかw

743 :おさかなくわえた名無しさん:04/12/31 16:04:01 ID:AlESuHk6
味に泣くか、人情で泣くか、エライ違いやんけ(w

744 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/02 18:31:13 ID:/2fhMJXc
せつないのぉ。


745 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/03 02:17:52 ID:Ic6BXfBL
不味くて泣くってことなんてあるのか・・・w

746 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/03 11:38:48 ID:3cPVKysv
まだこの話題ひきずってんのか?
せつなすぎ。

747 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/03 14:34:34 ID:51aX7vAS
普段は家庭内暴力(おもちゃの刀を振り回すなど)気味の長男2才。
先日私が夫その他もろもろのストレスにより、前々から調子の
悪かった胃をとうとう泣き出すくらい痛めてしまった。
座り込んで泣く私に「こんな時間から痛いなんて言い出しやがって!!
頭にくる!!」と怒鳴り散らし、得ろサイトを見ている夫。
ベッドで横になり背中を丸めていると長男が突然泣き出した。
「まぁまぁーーーー!!!だいじょうぶ!?どうしたのーーー」
母親の異様な様子に触発されたらしい。
そして私のベッドにもぐりこみ、お腹に手を当ててまた号泣。
いつからこんなに優しい子に・・・??
相変わらず得ろサイトをやっている夫の背中と息子を交互に
見ていると、何故か涙が止まらなかった。


748 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/03 15:07:42 ID:RfQNqB4V
>>747
「せつない」とか言ってないで、離婚を真剣に考えられたらいかがでしょうか…

749 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/03 15:13:22 ID:Ic6BXfBL
想い出というか、現在進行形の問題だな。

750 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/03 16:10:07 ID:WeJQMytI
2歳児がおもちゃの刀を振り回す程度で家庭内暴力?
本当の家庭内暴力に遭ったら自殺でもしかねない勢いだな。

751 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/03 16:30:47 ID:iQ/Hyvgy
>>747
もっと泣けば?
てゆーか家庭崩壊の家庭を逐一、報告することを命じます

752 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/03 16:45:44 ID:Ic6BXfBL
いいよ。一家総DQNという事で終了。

753 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/03 20:49:10 ID:+//GeQt3
>747
低レベルのすさんだ家庭の見本。
まあ本人が「せつない」程度だと思ってるならいいんじゃない 主婦なんてこんなもんだ。

754 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/03 20:51:33 ID:NVGBBimx
5歳以下の子供がキレやすくてすぐ暴力的になるのは、
親が夜更かしの習慣があって、アカンボ時代からそれにつきあわされて
夜更かし(=睡眠時間が短い)が常態化しているのが原因、と
前にどこかで聞いたよ。


755 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/03 22:24:16 ID:lbzGsoCc
part20過ぎまで行ってて、色んな板にあった良スレが
荒らしの所為であっという間に無くなった。・゚・(ノД`)・゚・。
避難所も過疎化してるし…

落ち込んでるときにすごく慰められたなあ…

756 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/04 00:10:38 ID:+4ZK7gd2
>>747
夫でストレス溜まるとはどういうことだ?
じゃあなぜ結婚するんだ?

757 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/04 00:38:01 ID:/tSeyqGt
>>755
(´∀`ξ)?

758 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/04 01:10:19 ID:jG6uXUN3
>>756
お前は釣った魚に餌をやり続けるタイプなのか?

759 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/04 05:11:16 ID:fmjpH3Ex
>>758
(´・ω・`)ゴメン

760 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/04 20:24:17 ID:UiztVgLf
郵便の仕分けをしていたら、
えらくでこぼこな封筒が混じってた。
それだけなら別に普通なんだけど、宛名は震えて歪んだ文字。
名前からしてもおそらく高齢のおばあちゃん。
それだけでもなんだか切なくってじっと見てると、
封筒が市販のものじゃなくて、薬とかの入ってる袋で作った封筒だった。
宛先は小学校で○年○組○○ちゃんって書いてあって、
重量超過で、40円不足になっていた。
別にそれだけなんだけど、色々と憶測してしまった。
最低限の住所だったから、届くかも不確かで出したんだろうな、とか。
ちゃんとこの子に手渡してもらえるだろうか、とか。
自分はこの子の住所を知ってるから、そっちに直接送ってあげたかった。

その後、不器用ながらパソコンで作ったと書いてある、
おばあちゃんの葉書を見つけてチョト元気でたよ(´∀`*)。
さらにその後、妻が永眠したという葉書も見つけてしまったけど。

微妙にスレ違いな上、局員としてどうかって感じだな。スマソ。
でもしばらく仕事に手つかんかたよ。頭ん中悶々で。

761 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/04 23:10:12 ID:G27Zc8s/
郵便の仕分けする人って
他人のはがきとか勝手に読んでいるの?ひどい・・・・
仕事に専念しないで他人の信書を盗み見て暇つぶししてるなんて
郵便局って本当にひどいね

762 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/04 23:45:58 ID:dCYOthni
まあそれは、日本語がぱっと目に入ってきた時に
それを読もうと思わなければ読めないのかという話だよね。
一瞬見ただけでそんな気ないのに読んでしまうことはあるんじゃない?

>>760は完全に読もうと思って読んだっぽいけど。

763 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/04 23:49:58 ID:g3W5yZWZ
760なりの優しい気持ちは感じるけど760は書き込まない方がよかったのでは?
郵便物は他人の目に触れるものとわかっていても
個人の葉書の内容を郵便局員が見ていると思うのは確かに気持ちいいものではないな

764 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/05 00:34:23 ID:XAgEhXde
スレタイ読んでからレスしなよ

765 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/05 01:56:27 ID:J32f13gt
>>761-763
俺も高校生の時、年賀状配達のバイトしたことあるけど
局の配達職員はやたら担当地域の家庭のプライバシーにも詳しかったよ。
あの家の娘は離婚して家に帰ってきたとか・・・
羽振りいい家だけど借金してるとか、配達物どうしても見るから
わかってしまう。

766 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/05 08:21:19 ID:wcjtsmOQ
それよかうちの弟がバイトで大雪の中
自転車こいで年賀状を配っていたのが切ない。
しかも坂道だらけ。

767 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/05 09:32:49 ID:S4AHwMzx
>>764
760本人ですか?

768 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/05 14:11:30 ID:KZaQOj/B
つか見るのは仕方ない。読むのも仕方ない。
見たくなくても見えるんだから。
でもそれを口外するのは職務違反だと思う。
しかも2chでさ。

仕事する上で客の内情知ってしまうっつーのは
いろんな仕事であるわけでしょ。
でもそれを表立って言っちゃいけない。
その仕事自体に対する信頼感が崩れてしまう。
これが暴露スレで書いてたらネタとしてスルーされたんだろうけど、
こういうスレでいい話しとして書くのは違うと思うよ。

769 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/05 19:17:27 ID:ItH/hQrj
なんかスレタイのわりにカリカリしてるよな、最近。
もう少しの辛抱か。
以前はもう少し優しいスレだったと思うとせつない。

770 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/05 20:38:56 ID:VbSYlAlH
何が以前は優しかっただよ・・・・田舎の嫌味な年寄りみたい
嫌なら黙って消えればいいのに

771 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/05 20:54:00 ID:RisoiLp9
>>770
悩み聞こうか?

772 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/05 21:00:36 ID:Yc0Mh6L3
泣いた(ノд`)゚・。
いい話だな(ノд`)゚・。
あなたすばらしいよ。゚(゚´Д`゚)゚。
涙で画面が見えないよヽ(`Д´)ノワァァァァン
DQNは死ね

↑昔の雰囲気

773 :760:05/01/05 22:07:04 ID:zEHwg2+a
もう過ぎた話かも知らんが一応。
764は自分じゃないです。

暇つぶしで見ながら作業は無理だ。
早くやらないと仕事終わらないし。
ヤパリ叩かれたな、スマソ。その通りだよ。

774 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/05 22:11:42 ID:zEHwg2+a
書き込まんほうが良かったな。
思いっきりスルーしてくれ。

775 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/05 23:38:44 ID:jrtUHFCa
かーちゃんのから揚げはでっかくてなんか黒かった。
揚げすぎだったのかな。でもうまかった。
かーちゃんのぼた餅はでっかくて形もでこぼこ気味。
でもうまかった。

かーちゃんは今も元気で暮らしているけど
かーちゃんの料理はもう食べられない。
かーちゃんの再婚相手と私がどうにも折り合いがつかなくて
かーちゃんの家に遊びに行けないから。

かーちゃんがうちの方に来た時は一緒に遊んでいるから
そんなに切なくないかもだけど、ネタないようだから置いとく。

776 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/06 02:17:04 ID:hu/hEGrl
>>775
(ノд゚)゚・。.セツナスギ
私も再婚相手とうまく暮らせなかったので
私の場合は離婚しちゃった。
親が俺は〇〇とは嫌で別れたんじゃないって言うのをたまに聞くと妙に切なくなる。
(酔った時に言うから仕方ないかもだけど)
今度また同じことがあったら親について行くのはやめるよ。

777 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/06 08:26:12 ID:GwjVKUDY
相手と嫌いになって別れたんじゃないってのは、
アンタの事がそれ以上に大切だったんだろ?泣くな。

778 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/06 13:21:40 ID:TkMG7SfX
61 名無しさん@恐縮です sage New! 05/01/06 05:12:19 ID:6Ka4vtRc
「お前ら、中島は死にます!この病気は絶対に死にます!
 お前らもそう思ってるんだろ!死ぬよって思ってるんだろ!
でも、こいつは芸人としてダメな奴なんです。だらだらバイトなんか
しやがってね。人生もさっぱりうまくいかない。こいつは期待を裏切
るしょーもない男なんですよ!だから、死ぬ死ぬって言ってもこいつ
はすぐ期待を裏切るですよ。こいつはそんな奴なんですよ」

・・みたいな事を竹山が言ったら俺は泣くな。
下手に肯定的に励ますような真似はしないでほしい


779 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/06 23:16:43 ID:LOMy1gk7
>>778
コピペだけど同意。俺も多分泣いてしまう。
元気になってくれ中島。ファンじゃないが回復を祈っている。

780 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/07 00:00:06 ID:t7P0L/3k
>>779
祈っているだけじゃだめだあ・・・
是非あなたのPCにも今すぐUD(白血病解析プログラム)導入だ!!


781 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/08 00:58:54 ID:64g8U1SH
いやまぁ、半年か、長くて1年で確実に復帰できる病状だから心配しすぎるな

782 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/08 19:22:04 ID:mlT1yabh
友達Aに相談された。内容をきいてみると、
Aは私とAの共通の友達であるBの彼氏と勢いでやってしまったらしい。
私は「Bには言わずに自分の中で反省しとけ」とアドバイスしてた
でももっとよく話を聞いていくと
AがBの彼氏だと思っている男は実は私の彼氏だったorz
Aには真実を告げずにに帰ってきたよハハハハ…はあ

783 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/08 20:20:10 ID:+F3gg8rc
>>782
(ノ∀`) アチャー

784 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/08 20:46:40 ID:r6xtPI9D
>>781
成人のALLで寛解する割合知ってる?

785 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/08 21:35:38 ID:NQ17EG1M
>>782
そんな男別れちまえ!そんな友人切ってしまえ!゚(゚´Д`゚)゚

786 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/09 02:12:08 ID:jLlcJBFf
ここは、いつからDQN自慢スレになりさがったんだ

787 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/09 12:22:47 ID:hHZ2ujtl
同意。
男女とも同レベルだからお似合いだよ

788 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/09 13:20:41 ID:iIAkLiUF
>>でももっとよく話を聞いていくと

如実に頭悪いな。。。早く気づけ馬鹿

789 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/09 16:05:41 ID:a2KrM61Z
>>786,787
こんなレベルの高いお方、初めて見た。

790 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/09 16:57:22 ID:iEY0wq4h
(1)
私の2歳違いの弟は、子供の頃ひどい喘息でした。
その為、専門医のいる遠くの医院に母と電車で通っていました。
ある日、私が学校から帰宅すると、居間の座卓の上にビッグマック
の空のパック(当時は紙包みではなかった)が置いてありました。

母に聞くと、その医院の近くにマクドナルドがあるとのこと。
私の分はありませんでした。
当時私の住んでいた市にはまだ無かったマクドナルド。
せめてゴミは捨てておいて欲しかったよ・・・

また、別の通院の日、今度は遊園地に行ったとのこと。
何度か遠足に行けなかったことがあってかわいそうだったから、とのこと。
お母さん、私だって遊園地連れて行ってもらったこと無いのにな・・・

喘息発作がどれほど苦しいか私も経験上知っていますが、
それでも2歳年下の弟の方が先に自転車を買ってもらったりするのは
(ねだった者勝ち)、納得がいきませんでした。

791 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/09 16:58:52 ID:iEY0wq4h
(2)
そんな弟が小学校低学年の頃、
写真を使って自分の生い立ちを綴っていくという宿題がありました。
アルバムを見ている弟に向かって私は言いました。
「私は最初の子だから写真が多いけど、
あんたは2番目だから写真が少ないんだよ」と。

意地悪な気持ちがあったと思います。
でもそのとき私は「事実をそのまま言っただけだもんね」
と思っていました。

それから何年か経ったある日、物置の中から例の弟の宿題が出てきました。 
「あかちゃんのころのぼく」というところには「おねえちゃんは、
かわいがられていたので、しゃしんがたくさんあるけど、ぼくは、
かわいがられていなかったので、しゃしんがすくないです。」
と書いてありました。

幼い弟の気持ちを思うとせつなくなりました(⊃д`)
「かわいがられていなかった」とは言ってないのに。
写真が少ないのはかわいがられていなかったからじゃないんだよ、
単に初めての子は物珍しさから写真が多いだけなんだよ。
意地悪言ってごめんよ。

792 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/09 17:09:51 ID:qWKCpIdQ
>791で思い出したけど、
我が家は姉・私・弟の3人姉弟で、4年に3人という年子にほぼ近い状況だけど、
姉と弟の赤ん坊の写真は山ほどあったのに、私のだけはただの1枚も存在してない。

793 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/09 17:11:22 ID:kDbpzO98
>>790
流れを戻してくれて感謝。
切ないぜ。

794 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/09 17:59:47 ID:fcBMuIMC
高校生の時
北海道の超田舎(しかも離島)に住んでいた私が初めて東京に行った
東京に住む兄を頼って行ったんだけど案の定迷子に
当時携帯もなかったから実家に泣きながら電話で場所を伝え、駅のベンチで途方にくれていた
数時間、遠くの方から猛ダッシュで走ってくるサラリーマン風の人を発見
兄だった
もうホントにホントに嬉しくて、縋り付いて泣いてしまった
その後いろんな所に連れていってもらったけど、その間手を繋がれてた
「やめてよ恥ずかしい」と言っても兄は「ダメ!」と放してくれなかった
なんか凄く嬉し恥ずかしかった思い出

795 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/09 18:07:29 ID:QQfUL+L1
>>794
なまらいい話やで!

796 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/09 19:10:46 ID:vLFMJkgD
>>794
いいなぁ。私は兄と仲悪いから羨ましいや・・・
ずっと嫌われていたから私も嫌いになっちゃったけど。

797 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/09 21:41:41 ID:wI1m5fhS
なんて優しい兄ちゃんだろう……
兄弟ですら優しくできない人が多い昨今、
こりゃせつないスレより、やさしい人スレにふさわしい話だ

798 :773:05/01/09 22:32:45 ID:WDnWci9J
>>792
それってきっついね。まんなかっこはそういうの多いみたいだね。


799 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/09 22:37:05 ID:hZJTF7Mi
>>796
自分も。
なんであんなに自分だけイヤガラセされるのか分からん。
親に理由聞いたらにごされたから、何か家族間のドロドロしたものがあるっぽい。

800 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/09 22:44:45 ID:VVjY/mCO
某ハンバーガーショップのドライブスルーへ入った時、
心踊らせ「ご注文がお決まりになりましたらどうぞー」を待っていた。
数分しても応答がない、しかしガサゴソ聞こえる。
忙しいのかなと思い、数十分待ってみた。


応答がない。


シビレを切らし、店内へ入って注文する事にして、ついでに強気に一言言ってやろうと中へ入った。

するとお姉さん達が眩しい笑顔でお出迎え…

始めてドライブスルーで自らをスルーされた切なさと、眩しいお姉さん達になんて見苦しい事をしようとしたんだという切なさで胸がいっぱいになりました。

801 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/09 22:59:17 ID:+n7XBnuQ
>>800
待つな、呼べバカチン

802 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/09 23:44:42 ID:0dIV6f4c
>>800
気が長いなオイw

803 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/10 04:01:46 ID:wWTOQMd5
>800
笑顔に騙されるな

804 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/10 09:10:00 ID:Bub1YNqy
>>800
ドライブスルーでスマイル注文するなと

805 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/10 09:19:01 ID:cspN+KCq
幼なじみの話。

奴は耳が不自由で、常に補聴器が必要だった。
今の補聴器の様に、小型で性能も良いって訳じゃ無かったから、
人の話も完全に理解は出来なかったらしい。
小学校の授業では何とかついていけたけど、
中学に入ると、先生の言ってる事が解らないってよく嘆いていた。
本来は勉強好きな奴だったんだけど、段々嫌いになっていき、
中学卒業する頃には、不良って呼ばれる人間になっていた。
その後は、暴力沙汰に薬に窃盗って事をする様な奴になり、結局ヤクザになってしまった。

中学生のあの時分、奴にもっと親身になってあげていたなら、
あんな転落した人生を送らせる事は無かったんじゃないかと後悔する。

806 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/10 15:01:12 ID:MNx0dZpr
>>805
その時あなたが親身になっていたとしても他人がしてあげられることは限界がある
それは彼自身が選び取ったこと。
なんかの映画で
「生い立ちはその後の人生を縛るものでなく むしろ糧にしていくもの」
って言葉があったけど大抵の人間はそんなに強くはなれないね。

807 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/10 15:49:20 ID:1rmiSlnt
やりきれないんでここに書く。
今日は弟の成人式でさっき華やかな写真を見せられた。
自分は二十歳の時は海外にいたので参加できなかった。
チャンスは二度と来ないのが切ない。

808 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/10 17:12:06 ID:7j8CFWlZ
私はありえないくらい変な化粧にされた。
美容院でしてもらったから「完璧!」とか思ってたのに、
写真撮ったら自分だけ目のパッチリしたオカメさんみたいになってて
思い出すだけで鬱。

809 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/10 17:39:22 ID:X2P/Tir2
親の転勤についてったので、高校でも、卒業してすぐにも引っ越した。
成人式は卒業した中学でまとまることが多いらしく、
そのとき住んでたとこに知り合いもいなかった自分は、出席することが
できなかった。なんか淋しかったなぁ。友達と振袖着たかった。

810 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/10 19:39:30 ID:q2Y/A8Qd
振袖を買う(借りる)お金がなかった&学校の課題が忙しくて出られなかったよ。
別に超貧乏ってわけじゃないけどさ、たった一日のために何万、何十万も着物につぎ込めなかった。


811 :807:05/01/10 19:46:21 ID:1rmiSlnt
>>808
そっか。参加しても落とし穴があるんだな。

>>809
お前もか。
俺も転勤連発、仲良くなった友達ともすぐお別れだった。

812 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/11 08:21:50 ID:rmB+siR+
あ、俺も俺も
中学卒業とほぼ同時に引っ越して、成人式で懐かしい奴とか全然なし
普段遊んでる高校時代の友人の見慣れた顔しか見てない
そいつはそいつで懐かしい再会があったらしく盛り上がってるし
ついでに大雪降ってコケるし

昔の連中は別会場で色々ドラマ生まれてるんだろうな、と思ったら無性に寂しくなった記憶(´・ω・`)

813 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/11 11:54:17 ID:5zT/G4Z1
昨今の成人式に何の意義も見出せないと思うのだが、
ワシは当然行かんかったし、欠片も行きたかったとも思わないんだが、、、
少数派なのかな〜。脱線sage

814 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/11 12:31:28 ID:qv+UyLeM
中学とか地元の友達の消息わかって
かつその夜飲むだけだよ。実際それだけの為にいった。

だがそれがいい。それでいい。

815 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/11 13:05:25 ID:DmKCMqjF
>>813
人それぞれ

816 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/11 15:29:15 ID:p3UteX27
小中といじめられていた友人と久しぶりに成人式で会った。
彼は迷彩服に身を包み、モデルガン片手に嬉しそうに僕に語ったんだ。
「オレ、傭兵になるんだ。 とりあえず今日は市長を狙撃するんだ。」
僕はそんな彼に「へ〜 ガンバリなよ!」としか言ってあげられなかった。

会場に入場の際、係員にモデルガンを没収されていたけど
あれ、チクったの僕なんだ。 ゴメンよ・・・

817 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/11 18:00:36 ID:4BLT+npr
FPS症候群とは・・!

818 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/11 20:42:48 ID:CYQ6M1OA
>>816
ワロテロリスト

819 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/11 21:01:20 ID:wd2ZBFaL
成人式行きたかったけど、大学の授業があるので行けなかった。
あとで、新成人大暴れのニュース聞いて、行かなくて良かったと思った。
仲のいいのは連絡取り合ってるから、わざわざ大学の授業さぼって、
実家まで帰って行くほどのものでもなかったんだなと。

820 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/11 21:15:19 ID:vmI0Qj9x
新入社員で初任配属された部署は、激務で有名なところだった。
課長や部長もかなり厳しい人たちで、日々怒声が飛び交っているようなところ。
自分の直属の係長はそんな中で、ご多分に漏れずいつも課長に怒られていた。
係長の職責と言えばそれまでだが、俺らヒラの書類でも怒られるし、
部署の特性上、他部署のやった行動についてまで怒られるという理不尽もあった。
当然俺らヒラに厳しくなってもおかしくないのに、係長は諭す口調でいつも物を言った。

初任の年のクリスマスイブも、突然技術屋から持ってこられた問題で、
自分と係長で深夜まで残業した。
係長は自分のせいじゃないのに「悪かったね」と言って、寿司屋で奢ってくれた。
係長こそ家に子どもさんが待ってるじゃないですか、と言ったら、
「僕の家のクリスマスは明日本番やることになってるから」と見え透いた嘘を言った。

3年間一緒に仕事をした後、初任は3年で動くという慣例から自分は異動になった。
「多分君はここに戻ってくると思うよ、なんとなく」といって、係長は最後の日も寿司を奢ってくれた。
部署の雰囲気は嫌いだったが、自分の専門性を活かせる部署だったので、
係長の言葉は正直に嬉しかった。

今日会社で電話がかかってきた。前の部署の先輩からだった。
係長が(もう課長になってたけど)亡くなったという電話だった。
原因は病気としか聞いていない。明後日お通夜。

自分は我が強くて、指導しにくい新入社員だったでしょう。
今、自分が新人を指導する立場になって、あの頃の自分の生意気さ加減に腹が立ちます。
今自分が会社で働いていられるのは、あなたのお陰だと思っております。

821 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/11 21:20:11 ID:5RzNq9e8
>>820
ええ話や・・・・゚・(つД`)・゚・

822 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/12 15:50:37 ID:ojkDBgji
中学の時、男子DQNグループがちょくちょくカンパを集めるようになった。
理由は先輩への上納金との事。
その先輩というのもまた上から上納するよう言われ下にカンパをまわしたようだ。

一クラス40人前後で12クラスもあった学年だったから集まりもよかったのだろう。
そのDQN達は期待されてしまったのか、頻繁にカンパ行為が校内で続いた。

ある日授業中に、カンパをしたと思われる生徒がひとりつづが教師に呼ばれ
カンパをした金額を聞かれた。
中学生の財力だから最高でも一人100円くらいなのだが
一人だけ破格の金額をカンパしていた生徒がいた。

市営住宅に住む母子家庭の生徒で母親が新聞配達をして生計を立てていた。
その新聞の集金代を盗んでカンパしてしまい母親が学校に相談に来て初めて事が露になった。

今思えば結構な事件だとは思うが警察に通報することもなかったようで
この事はなんとなく忘れられていった。
新聞集金代金はおそらくDQN達の親が弁償したのだろう。

その時のあの母親の心境を想像するととても切ない気持ちになる。
また、そういう方法で中学生を使ってまで集めた金がどこに行き
何に使われているのかを考えると何だか切なくなる。




823 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/12 16:36:12 ID:Zs3id4kt
>>822
難病に苦しむ子供達に送られたという美談を想像して
少しせつなくなった

824 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/12 17:21:50 ID:VK3Oevbu
>>823
822には申し訳ないががワロス

825 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/12 17:37:44 ID:ojkDBgji
>>824
いやいや、書いた本人もワロタ

826 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/12 21:30:23 ID:tKlkpxGI
全米は?

827 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/12 23:43:19 ID:ym/0pa4N
全米もワロス

828 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/13 05:14:24 ID:uzmJvKIZ
全米もかー

829 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/13 05:21:33 ID:QwF6k20O
次の話題はやくしろよ!
           _, ,_ _, ,_
     パコーン (Д´≡`Д) あおおぉぉぉ―――!
  _, ,_       ((=====))
(*`Д´)     __ ((⌒(⌒ ))@))
  ⊂彡☆(( /\ ̄ ̄し' ̄ ̄ ̄\ ))
        ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄
               | |
             / \

830 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/13 12:27:14 ID:6IpqRVke
高校の時、初めて彼女ができた
彼女は気立てがよく、明るい女の子だった。クラスからの人気もそこそこあり、
俺はそんな彼女がいることが純粋に嬉しかった

そんなある日、なんでもない学校からの帰り道。俺とその子の家は途中の道で
分かれるんだ。その日も普通に別れて帰路についた。
夜、その子の母親から電話がかかってきた、事故らしい。なんでも、俺と
別れてすぐの道で車に轢かれ、当たり所が悪くて即死したらしい。
それを聞いたとき、頭の中が真っ白になった。これは夢なんじゃないか、彼女の
母親が俺を騙そうとしてるんじゃないだろうかとか思った。

数日後、葬儀が行われた。クラスの連中が彼女が死んで泣いているのを見ても、
俺は何も思えなかった。彼女が死んで心が乾いたんだと思った、けどそんな自分が
何よりも悲しかった。

今考えても彼女についての思いは何も浮かばない。ありがちな言葉だけど、俺の
中で何かが死んだんだと思う。

831 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/13 13:22:53 ID:dHFFPmAz
>>830
エロゲみたいな話だな

オレの彼女が死んだ時は
親の制止を振り切って病院まで駆け込んだものだが

周りが悲しめば悲しむほど冷めてる自分がいるのは確か

832 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/13 15:19:46 ID:D20To7uj
>>831
少女マンガみたいな話だな

833 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/13 15:27:41 ID:/Bm7x0hD
二週間前、車道を走って横断していて車に跳ねられた。
相手が徐行程度のスピードだったことと、正面からぶつかって
道路の方へ投げ出されたことで、骨折もせず、打ち身で済んだ。
横断していた自分が悪い。自責の念に駆られて、加害者と話をし、警察に調書を取られた。
調書なんて初めてで緊張したが、何とか話ができた。
医者の見立ては全治三週間。入院の必要はなし。
事故証明を取って連絡先を交わし、加害者に送ってもらい、アパートに戻った。
ホッと一息ついてソファに座ったら、全身に激しい痛みが走って立ち上がれなくなった。
鏡で自分の顔を見たら、頬と眉の上、額をすりむいてガーゼを貼り付けられた、真っ赤な顔。
親に言おうと携帯を取り出し実家に電話をかける。
発信音を聞いていると涙が溢れ始めた。
母親の声が聞こえたときには号泣してロクに説明もできない状態に陥ってしまった。
両親は事故に遭ったことを聞くと、特急で二時間の距離の実家から飛んできてくれた。
泣きそうな両親の顔を見て、また泣いた。もういい歳だというのに。社会人だというのに。
結局その後両親と総合病院に行って検査をすると
(事故直後は町医者に加害者に連れて行かれた)
症状が思ったよりもひどく、大事を取って入院することに。
今は退院して、仕事にも行けている。まだ打ち身の痛さは残っているけれど、
日常生活には支障がない程度に回復したから。
が、あの時の信じられないくらいの痛みは一生忘れられない。
それと、事故と聞いたときの母親の上ずった声を。

834 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/13 16:14:41 ID:eHvmwk6d
>833
緊張してると痛みって感じないんだよね。
で、緊張が緩むと一気に激痛に襲われる。
おだいじに。

835 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/13 16:20:34 ID:avF2h4YN
>横断していた自分が悪い。自責の念に駆られて

 と言いつつ 加害者 なんだな。
 
まあ人身だから833の方が有利だし顔に傷も付いたみたいだから
相手側からも存分に金引き出してやれよ。

836 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/13 16:28:32 ID:mHmwKbBL
>車道を走って横断していて車に跳ねられた

う〜ん微妙

837 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/13 17:27:06 ID:W3OMXCQI
>>830
普通さ、彼女と一緒に帰ってさらに方向が同じなら家まで送っていかね?

838 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/13 17:39:43 ID:MWX7eFLI
>>837
作り話ですから

839 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/13 18:50:06 ID:ydNycub6
おれ、友達が4tトラックに頭思いっきり轢かれた瞬間をこの目でみた。

コンクリートに擦りつけられた為に擦り傷は出来たが、ほぼ無傷。
頭蓋骨の硬さってありえねえ…。

840 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/13 19:12:56 ID:AjMBbh/R
>>839
それは硬さじゃないって。

841 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/13 20:07:14 ID:/5NtxHFk
>839
頭蓋骨って硬いとまずいんじゃなかったっけ?

842 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/13 21:13:14 ID:ydNycub6
硬いという表現だと変なのか。
でもあの光景は衝撃だったな。
だって前輪後輪と2度踏まれて、それでも意識あったもん。
後日激しくワラタ

843 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/13 21:39:57 ID:C2C1DF2d
>>842
おまえの友達はターミネーターかよ(w

844 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/14 01:23:42 ID:q2BeInzK
ターミネータクソワロタ。
人間そんなに固くないぞ、俺事故って中指もげたし。
ちぎれた指拾ってくっつけようと必死だったw

845 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/14 01:24:41 ID:KKC2euNt
>>839
友達すごいね。カコイイ。

846 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/14 06:47:17 ID:tvIR2yBs
うちの妹が私の目の前で車に跳ねられた時も、
ポーンと上に2m以上ふっとんでドカッとボンネットに座り込んだ格好で落ちてきて、
車が止まったら自分でするすると降りて来た。
わが妹ながら「アンタ、すげえよ!アネキって呼ばしてもらっていいですか?」って思った。
人間って丈夫。っていうか、うちの妹が丈夫?

847 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/14 16:39:00 ID:EZCgO5Q8
小4の頃の遠足。
私は遠足の時に食べられる母の手作り弁当が大好きだった。
(いつもは給食だったし)
うちは共働きだったし、母の料理が朝昼晩と食べれるのも嬉しかった。
待ちきれなくて前日から「お弁当のおかず何ー?」って母に聞いてたりしてた。
遠足当日、仲の良い友達と弁当を食べてたら
近くに座ってたクラスの子たちが「おかず交換せえへん?」と遊びに来た。
その中にクラスで少し嫌われている大将的存在の子の姿もあった。
その子は私の弁当を覗くと

「わっ、○○ちゃん(私)のお弁当汚〜い!ぐしゃぐしゃに作ったみたい」

他の子の弁当は、冷凍食品が多く、母は冷食を使わないというのがモットーだったため
どうしても色的に見劣りしてしまっていた。
「えっ…」という顔つきになる友人たち。私は苦笑いしか出来なかったが
前日から準備してくれて、早起きして私の好きなおかずを作ってくれた母を思うと
泣きたくなった。でも頑張って堪えてた。

全然切なくないけど、本当に弁当好きだったんだよなぁ。
まぁ中学から冷凍食品も使いまくってたけどねw

848 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/14 20:19:06 ID:6An9qAqb
そういえば俺の友達もヘルメットが粉々に砕けただけだったなぁ
(自転車に乗ってて軽トラにはねられて吹っ飛んでいた)
ヘルメットってスゲーとそのとき思った。

849 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/14 21:22:41 ID:vukBZvaT
>>847
私も、祖母手作りの梅干し(紫蘇の葉をこれでもかってくらい入れてるので色鮮やか)
をお弁当に入れていったら、
「なにこれ、真っ赤じゃん!すっごい添加物入ってそうぎゃははは!!」
と友達に笑われたときはちょっと切なかった。
否定したけど、実際作ってる工程見ていないので、紫蘇と塩だけでそんなに色がつくとは
信じられないようだった。
「絶対合成着色料使ってるよー」としつこく言われて、もうめんどくさくなってあきらめた。
何回も天日干しを漬け込みを繰り返して作ってくれた祖母に申し訳なかった。

847とは真逆っぽいね。でも身内の作ったものを笑われるのはせつない・・・。

850 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/14 21:54:50 ID:sXVogN86
申し訳ないが、人の食べ物笑う人ってアフォかと思うよ。
自分ならいくら友達だったとしてもその瞬間からサヨナラだ。
847,849さんの話は切ないが、自分がそうだったら切なくないんだろうな…

851 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/14 22:09:01 ID:/5Rdu3mj
明日センターってことで一つ


当時俺は高3でモロ大学受験シーズンだった。
父親はそんなおれに向かって『落ちろー落ちろー、うちにそんな金はないぞー(・∀・)ニヤニヤ』的な冗談を毎日のように言ってた。
当然、おれには冗談と受け取れないし、切羽詰まってたし、毎日のように聞かされてたしキレた。『うざい、馬鹿にすることしかできないのか?死ね』ってな感じで。。。

それから父親とは疎遠になった

ある日、勉強してたら母親が急に部屋に入ってきた。
『父親が倒れた。』

それを聞いて家族みんなで病院に行った


852 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/14 22:10:38 ID:/5Rdu3mj
癌だった。

頭の中が真っ白になり何が何だかわからなくなっていたが、そう長くはないということだけはわかった。
ちょっと前まで俺をからかってじゃん。と思った。
それから少し時間が経って最後の面会。父親は痩せ細った手で俺の手を握り『あのときは悪かった。きっと罰があたったんだな。。ずっとお前とのことを気にしてた。すまん。』だってさ。
馬鹿野郎、おれのことなんか気になんかすんな。自分の心配してろよ。
俺は泣いた。馬鹿みたいに泣いた。


853 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/14 22:11:20 ID:/5Rdu3mj
センター一ヵ月くらい前に父親は死んだよ。ちゃっかりおれの進学費とか貯めてんの。
自分って馬鹿だなぁって思った。息子の心配しない親なんていないんだよ、やっぱ。
そんなのがいたらそれは親じゃない。

ぶっちゃけ親の志望校はどうあがいても点数が足りなかったし、父親が貯めてた額は私立いくには少なかった。

ただ、必死に勉強して必死にセンター受けたね。そうしたらさ、ちゃっかりいつも以上の点数とってやんの、俺。


俺は大学に合格した。
父親がどっかから力を貸してくれてたんだと思う。
センターの時期になるとこのことを思い出すよ。

ありがとう。


文章力なくて&長文スマソ。。。

854 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/14 22:35:05 ID:4mJNF/JD
>>851
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
感動した。

855 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/14 23:46:09 ID:/5Rdu3mj
>>853
親の志望校じゃなくて、俺の志望校だった…

>>854
こんな話で感動してくれてありがdクス

856 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/15 00:49:29 ID:wZWkDyAv
せつない想い出話もそろそろネタ切れになってきたな。

857 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/15 00:54:52 ID:EJp+a5Z+
小学3年の冬 あれは今でもはっきりと記憶している

当時は校舎を改築する前で
まだ灯油を燃やす反射式のストーブを教室の中心に置いていたんだ
自分のクラスではペットを飼っていたんだけど


858 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/15 01:23:44 ID:CuTTQT9k
>>851-853
涙が・・・。良かったな、親父さんもきっと草葉の陰で喜んだと思うぞ。

859 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/15 02:09:22 ID:NsCOZMRh
>>857
オイ!

860 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/15 10:56:34 ID:Si1jM57n
>>857
燃えたのか? ペットが燃えたのか!?

861 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/15 12:06:07 ID:A8F+wK5s
>>851
当時のあなたにとっては迷惑だったんでしょうが
お父さんはあなたにプレッシャーをかけないように
緊張しないようにわざとそんな冗談を言ってたんじゃないでしょうか?
受験生には腫れ物に触るように扱う家族が多いけど
あなたのお父さんは素敵な人だと思ういます。
お父さんは亡くなられましたが、お母さんを大切にしてください。

862 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/15 17:49:22 ID:LqF61jM0
家の父親がそんなタイプ
死ぬまで同じ事を言うタイプ
本当に不愉快だ

そしてちょっとスッとしちゃった俺、ごめんなさい

863 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/15 19:12:57 ID:l3px8i3n
自分も丁度大学受験の時期に母親が死の床に居た。
父親に「お前の結婚式はもう見せてやる事は出来ない…
だからせめて大学の入学式のスーツ姿を母さんに見せてやってくれ」
と請われて、必死に勉強した。
余命半年で受験までは3ヶ月。浪人したらもうアウト。
幾ら何でも受験校のレベルを下げる訳にもいかない(自分の将来の事だし、母親もそれでは納得すまい)。
病院と会社の往復で疲れ切った父親と自分の家事をやりながら、
夜食にお湯でといた片栗粉を飲みつつ(一番手軽で身体が温まった)3ヶ月を机にへばりついて過ごし、
何とか志望校に合格を果たした。


けど、入学式の頃には頭に出来た腫瘍の影響で母は昏睡状態だった。
一応式に行く前にスーツ姿で病室によったけど、
きっと元気だったら母は朝から御馳走作って大喜びしてた日だろうなと思うと、
鼻からチューブ通して流動食を流し込まれてる母の姿が切なかった。


864 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/15 20:02:33 ID:gSNk9+3E
>>863
頑張って結果を出したお前に母は満足しているはず。

865 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/15 20:21:13 ID:SfRwcjv9
「せつない想い出」とは違うな

866 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/15 20:29:21 ID:qD8oLw3j
作り話はヤメロ

867 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/15 21:12:31 ID:cdyslL1N
消防のころからすごーく仲良い女の子がいてさ
班が一緒でいつも喋っていて厨房になっても仲良くて告ったら
今まで一度もそんなふうに思ったことは無いってキッパリ言われた
「彼氏いるから無理」のほうがずっと良かった・・・

868 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/15 23:35:05 ID:Et7HZj4B
中学校の卒業式の日。
感動的な式だった。女子がみんな泣いていた。
だから、式の最後の卒業生合唱はほとんど歌えていなかった。
……ここで私が歌えなくなったら合唱が成り立たない!
そう思った私は、泣きたいのを堪えて必死で歌った。
淡々と腕を振っていた指揮者が、いつの間にか私を見つめていた。
そして口だけ動かして「ガンバレ」と。

私はその人が好きだった。片思い。
指揮者やってるくらいだから明るくて社交的で成績も良くて、手の届かないところにいる人だったけど、とにかく好きだった。
だからとても嬉しかった。けれど、悲しかった。
いままでのことも、今日のことも、みんな思い出になってしまって、
その人のことも、「中学のとき好きだったヤツ」くらいの存在になってしまうんだなぁと思って。
胸がきゅっとした。これが切ないっていう気持ちなんだと思った。

その人、今頃はバスケに熱中しているはずだ。

みんな過ぎたけれど思い出強く抱いて(つД`)

869 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/16 00:28:45 ID:o3Kj3YS8
コンビニでいくらおにぎり購入。帰宅してさっそく食べはじめて、ふとおにぎりを二つ割り。
ん?……具入ってない!!!自分は何を買ったか確認し、おにぎりをまた確認…やはりいくらがいない。。。
何だか泣きたくなったょ

870 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/16 02:42:45 ID:0IKaYE4d
泣く前に、おにぎり握りしめながらコンビニに駆け戻ってクレームしる。

871 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/16 10:59:17 ID:o3Kj3YS8
コンビニにクレームする前に製造会社に電話したよ。

872 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/16 11:41:03 ID:Dq/CI0bJ
>>868
宝物みたいな思い出ですな。

873 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/16 11:41:25 ID:wnv9z35Q
コンビニのおにぎりって機械で作っていると思ってたから、
具が入ってないのがあるなんて初めて知った。

874 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/16 11:44:25 ID:eNuaGdf1
コンビニのおにぎりは手作りだよ。
おばちゃんが全部握ってる。

875 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/16 14:26:00 ID:wnv9z35Q
へ〜知らなかった!ありがォ

876 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/16 17:27:00 ID:/OZKevff
回転寿司で、知らないおじいちゃんが、お寿司を持ち帰り用のタッパに
一生懸命詰めていた。マグロとイカをすごくたくさん詰めてた。
サビ抜きのやつはきちんと分けて。

イカをひとつ間違えた。
サビ抜きのほうにサビ入りが入っちゃった。

きっと孫が遊びに来るから、孫のためにサビ抜きも用意してたのに・・・。
かけよって教えてあげたかったけど、できなかった。

後になって考えた。もし小さい子が山葵を食べちゃって辛くて泣いて、
おじいちゃんはもっと泣きそうになって・・・。
せっかく喜ぶ顔が見たくてお寿司を買ってきたのに・・・。
その後のおじいちゃんのことを考えたら、あの時本当に教えてあげれば良かったと
すごく後悔した。
思い出すとせつなくなる

877 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/16 20:29:51 ID:eCE6Wv6A
みんなのと比べると小さい事なんだけどさ。

厨房時代のある雨の日。やっと塾が終わって帰るのにバスに乗ったんだけど
降りた瞬間に足元に蛙がいるのを見つけた。
8時を過ぎてた上に冬だったからかなり暗かったけど確かに蛙だった。

あやうく踏みそうになったけどなんとか避けた。
幸い俺の他に下車する人も居なかったし、もう踏まれる心配は無いと思った。
蛙をあまり見たことが無かった俺は、「数分だけ観察しようかな」と思った。

ゲコゲコ鳴いたりしてすげーとか一人ではしゃいでた。数分後、
その蛙は今いる歩道ではなく車道に向かって行った。
家路に急ぐ車が絶え間無く道路を走っていた。
ゆっくりゆっくり這っていった。このままだと蛙は確実に車に轢かれる。

878 :続き:05/01/16 20:30:36 ID:eCE6Wv6A
俺はどうしようかと焦った。
俺は助けようか必死に考えた。助けなかったら確実に蛙は死ぬ。
でも助けたら手が汚くなる。俺の頭の中で「足で草むらにどかしてやればいいだろ」という声がした。
即座に「靴が汚れる」という声がした。考えているうちにも蛙は進んでいる。

蛙が轢かれた。濡れた靴で大理石の上を歩いた音と
泥を思いっきり踏んだ音が混じったような音がした。
蛙はまだ動いていた。しかし最初に轢いたタイヤは前輪だった。
後輪がもう一度蛙を轢く。蛙はまだ動いていた。
2台目が来た。もう二度轢いたが蛙はまだ動いていた。
3台目が来た。もう二度轢いたら

蛙は動かなくなった。蛙の残骸を4台目、5台目が轢いていく。
残骸はどんどん平べったくなっていく。
耐え切れなくなって俺はその場を離れた。

家に帰る道すがら、罪悪感でいっぱいになった。
眠たかった脳みそは冴えきっていた。

少し汚れるだけなのに・・・

879 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/16 20:44:03 ID:0XOqlOgF
>>876
>>876
優しい人だなー。
でもさ、
孫が「これからーい!ウエーン」
祖父 「おえ?あああ、すまん、ワシ間違えてもうたか」
母 「あらあら、おほほほ」
父 「孫太郎にはワサビは早いなあ、バンバン」
祖母 「ほら、お水飲んで〜」
孫 「うえ〜ん、ゴクゴク、からかたよう、ぼくまだ大人じゃないもーん」
一同(笑)

ってな具合の団欒が生まれたかもよ。

880 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/16 21:02:54 ID:G+IoAlZu
旅行中私は風邪をひいた。
次の国へ移動する気がうせ、某国の小さな町の宿でごろごろしてた。
ある日の夜リビングでスラブ系の青年が音楽を聞きながら頬杖をついていた。
クラシックを聞いていたのがとても様になっていた。

次の日彼が私と同じドミに移動してきた。彼の手荷物は手提げひとつ。
彼はベッドに腰かけひたすら牛乳を飲みビスケットをかじってる。
私は彼に話しかけた。彼はまだ二十歳。
もう6ヶ月も旅行してる。ヨーロッパの北からトルコまで。
でも疲れた。寒くて背中が痛いから今日はじっとしてる・・・。
あんまり愛想が良くない青年だった。
「どうして旅行してるの?」彼は聞く。
私、別に目的がなかった。「ただ違う生活が見てみたいから・・・」
もっとしゃべれたらどんなに良かっただろう・・・。
北の国から来たのに寒がりな彼にホッカイロをプレゼントした。
そしたら笑顔を見せてくれた。
次の日彼は別の町へ行ってしまった。

881 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/16 21:49:54 ID:wWYfemWu
身長170センチ体重90キロだった彼。
当時流行っていた自己啓発本の影響で、勤めていた会社を辞めた。
本気で「オレは成功者になる」と宣言し、退職金をすべてデイトレにつぎ込んだ。
そんな彼にノートを1冊買ってきてくれと頼まれた。
私はダイソーでごく普通の可愛いファンシーノートを買ってきて彼に渡した。
その後すぐに別れたので、そんな出来事をキレイサッパリ忘れていた。
そして昨年末の大掃除、クローゼットの奥から1冊のノートが出てきた。
ピンク地にハリネズミの表紙の可愛いノート。紛れも無くあの時私が買ったノートだ。
ドキドキしながらノートをめくってみた。

□21世紀の目標
 月収50万円をコンスタントにあげ、年間600万円。2010年には一億円にする!
□パソコンを使いこなせるようになる
 インターネット全般・ブラインドタッチ
□頭脳を明晰にする
 頭の回転を早くする・論理的思考
□体力向上に努める 
 肉体改善(来年8月までの目標)体重90→60 体脂肪45→10%以下
□学力向上
 漢字をたくさん覚える 知らない言葉ことわざを使えるようにする
□文章を書けるようにする
 自分の本を書く 自分史をまとめる
□次の世代に伝える
 成功の法則をまとめる〜本にする
□素晴らしい人格を手に入れる

ノートは5:30から23:00まで綿密に組まれたタイムスケジュールで終わっていた。
なんだか切なくなった。こんなのと付き合っていたのかと。

882 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/17 04:09:31 ID:aBlA85DH
>>881
ワロタw
こんな時間に笑わせるなw

883 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/17 04:29:27 ID:BZ4plBfM
>>881
きっかけは何であれ向上心を持つことはすばらしい、とは思うが・・・。

884 :876:05/01/17 11:49:54 ID:13YG44f/
>>879
ありがとうです。あなたの方が優しいです。
そんな風に考えたりできなかったからなんかすっごい嬉しくなった。
そうであって欲しいな。
亀レスごめんなさい。

885 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/17 19:04:20 ID:uiyrA4jU
今日、祖父が孫を轢き殺しちゃうニュースがあった。
孫は男の子で5才…きっとアホアホマンのようにブリーフに黄色いシミがあったんだろうな〜と思うと切ない。


886 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/17 19:42:14 ID:QbKR8tHn,
>>885
>きっとアホアホマンのようにブリーフに黄色いシミがあったんだろうな〜

 激しくワラタ

887 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/17 19:58:56 ID:+CRX1aUn
こないだ夢を見た。
自分は寝ていて,母親が部屋に入ってきて部屋を片付け始める夢。
「あっ,おかん」と思って話しかけようとしたら起きた。
一人暮らしをはじめて一年。
年末帰ってなかったからせつなくなった。


888 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/17 20:00:45 ID:+CRX1aUn
どうやらパソからだと,つくんだね

889 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/17 20:26:33 ID:s9sAoWE1
>>880
自分に酔いすぎでキモいんだよ。おまえ

890 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/17 21:21:02 ID:9lidUDYq
俺が20歳の頃、付き合っていた彼女との話
高校の頃から付き合い始めて2年が過ぎた頃だった。
彼女は母親が蒸発して、いわゆる父子家庭だったが付き合いが長くなるにつれ、彼女の親父さんも俺たち二人の仲を認めてくれて、回数は少ないものの夕飯や麻雀など一緒にするほどの関係になっていった。
確か夏ごろだったと思う。彼女から親父さんの体調がおかしい、食欲が無く、食べても戻すことが多くなったと聞いた。
その後間もなく検査の為に入院した。検査結果は「ガン」。そして一縷の望みをつないだ開腹手術も患部は手がつけられない状態で。食事をできるようにするためにバイパス手術だけに留められた。
その一部始終を彼女は俺に話してくれ目の前で泣き崩れた。そんな彼女に俺は何も言えず、ただ抱きしめるしかなかった。
実はガンの宣告を受ける直前、親父さんを見舞ったことがある。その時は俺も体調を崩していたため、逆に親父さんが心配してくれた。
バイパス手術の後、一時的に食事ができるようになったため退院した。俺はその時彼女に親父さんに次にいつ会えるか分からない。せめて今のうちに逢わせて貰えるように頼んでみた。答えはNoだった。
彼女曰く、俺の気持ちを長兄に話したところ本人に病気を伏せている以上、俺が逢いに行くことで本人が気づいてしまう可能性がある。そして、いくら付き合いが長く家庭の事情を理解しているとはいえ、他人の俺になぜ父親のことを話したと怒られたということだった。
彼女も本心は俺と親父さんを逢わせたかったようだが、長兄に強く拒絶され、すまなそうに「ごめんね。諦めて」と言うしかできなく、俺自身も長兄の言い分に納得し諦めて、何も出来ないけど彼女を支えていく覚悟を決めた。


891 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/17 21:23:16 ID:9lidUDYq
続き。長くなってすみません。
親父さんが退院してからというもの彼女は俺と逢う度に泣き続けた。
「ごめんね。家だとお父さんに悟られるから泣けないの。お兄ちゃんにも泣くなって言われるし。貴方には悪いけど思い切り泣かせて」と言う彼女。俺は「分かってる。だから気にするな。ここでいくらでも泣いていいから家に帰ったら頑張れ」と言うしかなかった。
そういって彼女を元気付けようとする俺も初めて直面する身近の人の死の重さと、彼女との今後の事を考えて眠れない夜が何日もあった。

そうして何とか新年を向かえることが出来、大晦日から家族で温泉に出かけたが、3が日が終わると同時に
力尽きるように容態が悪化し再入院することになった。
前もって彼女からは「もしもの時が来るまで、はお父さんの傍にいてあげたい。だから逢えなくなるけど許して」と言われていたので、俺からも「俺はお前を見守ってやるしかできない。でも俺の分も親父さんのことを頼む」と話していた。
時々入る彼女の電話で親父さんの容態が聞かされる。2月に入る頃には「背中から点滴入れられたの。」とか
「痛み止めのせいで、幻覚を見るのか変なことを言うの」と言われたときには直感的に「とうとうモルヒネまで使っているのか」と思い、口には出さなかったが悲しい結末が近いことを悟った。





892 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/17 21:28:40 ID:9lidUDYq
続き 
そして、その結末は3月に入っていきなりやってきた。
俺が大学に行っている間に危篤の報が入った。
思わず、病院に駆けつけようか色めき立つが病院は電車で3時間近いところにあり、
諦めて次の連絡を待つと次の連絡はいきなり通夜の場所が早口で告げられただけだった。
取るものもとりあえず、通夜に駆けつけ読経が流れる中彼女を捜すと遺族席で肩を落として座っていた。
焼香を済ませて、彼女の傍に行こうとしたが目立つことも有り、会話をすることは出来ず
ただ目を合わせてその日は帰ることにした。
翌日の告別式にも参列したが、彼女は昨晩も泣いたのか目が腫れていた。
静かにお経が流れる中俺は親父さんの遺影と彼女の後姿を見つめていたのでいつもより短く感じた。
一通り、焼香が済み出棺のとき、外で待っていると次兄が位牌を抱いて外へ出てきたので、
俺はお悔やみを言うつもりが、その真っ赤に泣きはらした目をみた途端言葉が出ず
「ご愁傷様です・・・・残念です・・」と言う言葉しか言えなかった。
そして次にやっと彼女が俺の傍にやってきた。
「昨日は話が出来なくてごめんね。それに二日間も来てくれて有難う」といった後
「あのね。お兄ちゃんが、この後予定がなければ、火葬場まできてお父さんのお骨を拾ってくれないかって言ってるんだけど」と言ってきた。
俺はその申し出にびっくりしたが、他の親類がいるし何故か目立ってはいけないとの思いから
「ごめん。行けないよ。でもそう言ってくれて嬉しいよ。あとで落ち着いたら電話して」としか言えなかった。
でも、あれだけ、親父さんとの面会を拒否し、彼女が俺に話したことにさえ怒りを露にした長兄の気持ちが痛いほど嬉しかった。
なんだか、この数ヶ月間が報われたような気がした。
彼女は残念そうだったが、そのまま火葬場に向かう兄の車に向かっていった。
彼女が傍から離れ、火葬場へ向かう車列が動きだした瞬間、俺はそれまで抑えていたものが一気にこみ上げてきて、
あやうく嗚咽をもらしそうになった。
その嗚咽を無理やり口で押さえ込み、
車列に背を向けて見送ることができなかった。



893 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/17 21:30:01 ID:9lidUDYq
最後です。
あれから、もう15年以上が経つ。
その彼女とはその2年後に別れてしまい、
今はお互い違う相手と結婚した。
今でもその告別式が行われたお寺の前を通るとあの日のことを思い出す。
彼女の親父さんが安置されている場所でもあるそのお寺。
今度線香を上げに行ってみたいと思う

長レス すみません。


894 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/17 21:30:42 ID:m/q0POI3
889 :おさかなくわえた名無しさん :05/01/17 20:26:33 ID:s9sAoWE1
>>880
自分に酔いすぎでキモいんだよ。おまえ




895 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/17 21:49:55 ID:+CRX1aUn
>>893
( ´_ゝ`)フーン























(( ´_ゝ`+)。ポロ
( つ_ゝ`)泣いて無いぞ!


896 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/17 21:53:17 ID:X1eJKmsy
思い出じゃないけど、就職で離れたところに行ってしまった友人がいる。
でも、お盆やお正月などに戻ってきた時には
よく会う約束をしていたのだけれど、自分に彼氏が
出来たことを報告してから、帰ってきても会おうという連絡が来なくなった。

今でも年賀状を出すと返事は来るのだが、
今度電話するねーとか、飲みに行こうねーとか社交辞令ばっかり。
用もないのに、友人の方へ出かけるのもなんだし、
このまま疎遠になっていくかと思うと寂しい。
帰ってくる頃に、連絡して会おうよ、というのはうざがられないだろうか。


897 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/17 22:05:58 ID:0fAc+Z+1
私の兄は重い喘息で入退院を繰り返していた。
兄が10代の頃(入院中)母が男と駆け落ちし、行方不明になった。
その事を父と告げに行った。兄は平気そうに「ふ〜ん、じゃ三人家族だね」と言った。
次の面会日に婦長さんから聞かされた。
「あの後泣いて泣いて大変でした」と。
常に家族に心配かけまいと、感情を押し殺して病と闘っていた兄。
昨年4月に自殺した。
私は兄が大好きだ。

898 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/17 23:33:02 ID:+k34D+op
おちーんちんちんーんちんちん!ちん!

899 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/17 23:50:36 ID:/SgveBMD
>898
こんな悲しい話の後にお前ってやつは・・・(⊃д`)

900 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/18 00:46:24 ID:zNmvfR3+
>>897
最後の文、現在形で書けるおまいは素敵だ。

901 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/18 01:29:42 ID:537VWw1t
>>893
美談ですな

902 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/18 22:48:19 ID:67fEP6TW
せつない話かどうか微妙だが・・・・
俺が中学生の頃、同じ部活のA子先輩に良く似てる女の子が保健体育の教科書に載っていて、
その事を友人に話していたら自分の知らない間に俺がA子先輩を好きと言う事になっていた
実際はなんとも思っていなかったのだが。
ある日、A子先輩から手紙を貰った。内容は「俺の気持ちは嬉しいが云々」と言う文面で
様するに振られた訳だが俺は「?」それを読んだ友人から(今思えばコレもどうかと・・・)
「まあ仕方ない、元気だせ。」と慰められる始末、結局誤解されたままA子先輩は卒業し、
気まずくて普通の話もできなかったのがせつないって言っちゃせつない。

903 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/18 23:45:03 ID:PaXsPRhM
自分的切ない話。

小学校の頃、中庭の片隅には動物の飼育小屋があって、そこには
ウサギが二羽飼われていた。世話をしていたのは三年生だった。
ある日、その小屋の前でその三年生たちがしくしく泣いていた。
どうしたんだろうかと友達に聞いたら、
夜間に飼っていたウサギが小屋の網を破って逃走したとのこと。
そしてそのウサギが逃げた先はよりにもよって、

その近くにあった汲み取り便所・・・!(田舎だった)

沈痛な面持ちの担任と
泣きながら小屋に向かって合掌する三年生の後姿に、
切なくなりながらも一種の恐ろしさを感じた。
ウサギ、もうちょっと計画性を持って逃げろ。なあ。

904 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/18 23:48:08 ID:kyLG0iDC
おにぎりは機械で作られてるみたいですが、チェックする人がかならずいるみたいです。あぁ…アタシのいくらおにぎし…。

905 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/19 00:16:18 ID:ziCMPw6z
小学生の頃、自分は変わった男の子だった(クラスで一人はいる、授業中おちゃらけて結果、その授業は潰れるような)
そんな自分は真面目な先生には嫌われていたが、男女問わず友達も多かったし、ユーモアがあればクラスの誰とでも仲良くなれるようなきがしていた。

ある日、いつものように掃除の時間がはじまる時、放送に合わせてクラスのリーダー的女子が
鼻歌のような感じでハミング?を口ずさみながら掃除の準備をしていた。
自分はそれが聴こえると本能か、一緒にユニゾンを試みようと「ラララー♪」とか歌いだしてみたら、その女子は
「やめて、アンタなんかと一緒に歌いたくない」と素な感じでデュエットを断られた。

今思えばこそ、乙女の事情とか色々あったのかもしれないが、
別にその女子が好きだったとか、そういうわけでもないが、
今は歌うことがとても嫌いだ。それから、女性に気軽に話し掛けることができない。


906 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/19 03:27:08 ID:DYLZ4Zfq
>>878
カエルが大好きな私は泣いた

907 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/19 19:04:22 ID:P4rNxhZ5
切ないというより悔しい話ですが1〜2年前、私の叔父が某化粧品会社にはまってしまいました
まだ小学校低学年の幼い娘がいるのにそれまでつとめていた某自動車会社を辞めてしまったほどです
おばさんに「給料を持ってくれば良いぐらいに思っているんだろう」と暴言を吐いたとも聞きます
私や弟は大人の話だからと口を出すことは母に止められていましたが、悔しかったです
叔父のあまりのはまりっぷりに父たちもさじを投げてしまいました

叔父の今の仕事については誰も言及しなくなってしまいました
そして、今は少しでも彼の収入になるようにその化粧品を買っています
全部をその会社のにしてしまったわけではないけれど、わたしは風呂場でそのシャンプーをみると、たまにそのときのおばさんが悲しそうにしていた姿を思い出します

908 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/19 19:18:44 ID:jrstUSD1
>おばさんに「給料を持ってくれば良いぐらいに思っているんだろう」と暴言を吐いたとも聞きます
元から心に隙があったんだろうね。
マルチや宗教に引っかかる人ってみんなそうだ。
ここは私の居場所じゃないとか
誰も私を必要としてないとか
これで成功して見返してやるとか
一人で被害妄想大きくしてる。
周りにゃどうしようもない。

909 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/19 20:47:25 ID:gZl1YaEe
個人的に切ない話。

去年犬を飼い始めた。
学校に迷い込んできた犬で、いったん保健所に入れられてしまったけど引き取った。
首輪あったから張り紙とかしてたけど、連絡無いからもう私の犬ってことになってる。

ただ、腑に落ちないと言うか、どこかおかしく思えることがある。
まず、学校に迷い込んできたときは凄く大人しかったのに、保健所から出されて私の家に
来たら物凄く元気で、飛び掛って甘えてくるようになった。
そして、迷い込んできた犬は足の毛は白くなかった。
でも、今飼ってる犬は足の毛が白いんだ。

もしかして、迷い込んできた犬じゃなくて、違う犬を引き取ったのかな。
いや、それでもいいんだ。でも、もしもそうだとしたら。
私は、学校で擦り寄ってきたあの犬は殺してしまったことになる。
そう思うと、あの犬に申し訳なくて、今飼ってる犬にも申し訳なくて彼らのことを思うと切なくて。
また、他の人に『あんたいいことしたね!偉い!』と言われるのも切なくて。

そうじゃなかったらいいんだけどな。

910 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/19 20:52:43 ID:gZl1YaEe
なんか文が物凄くあほみたいな事になってる
ごめん 読みにくいね

911 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/19 21:27:20 ID:CZWZEaCU
>>909
いーや。
内容は十分に切ない。
何はともあれお前はすばらしい

912 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/19 21:47:22 ID:ArgewqSh
>>909
犬の毛の色が変わるのは幼かったらよくある事だよ。

913 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/19 22:05:57 ID:jUw+vByX
>>909
「来たら物凄く元気で、飛び掛って甘えてくるようになった。」
→安堵から本性が出ている。
「足の毛は白くなかった。」
→単に汚れていた。

こういうことに決めた。

914 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/19 23:07:03 ID:nGsn1b4T
>>909
少なくとも保健所でそのうちに死を向かえるはずだった犬を
一匹救えた事だけは事実だ。
全ての犬を救う事なんて出来ないんだから。

保健所で受けたストレスや生え変わりで毛色が変わったのかもしれない。

今は愛犬にたっぷり愛情を注いでやってくれ。


915 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/20 05:03:42 ID:z4DW0qu+
思い出した。
中一の時授業中に鼻かむのが恥ずかしくて出来なかった。
風邪を引いたある日鼻水が出てきて止まらない。しかもティッシュ持ってない。
結局片手で鼻を押さえながら一時間凌いだ。

916 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/20 11:37:33 ID:t2nVsiaQ
118 :おさかなくわえた名無しさん :05/01/19 20:23:34 ID:vprCVaWZ
母親の妹、つまり自分の叔母さんだと思ってた人が
自分の産みの母親だということを知った。
父親にあたる人は自分が生まれるまえに死んだという。
初めてそれを聞かされた時、ショックを受けつつも
「どうりで甥っ子である自分をすごく可愛がってくれるはずだ。」
と思った。
そして、知らなかったとはいえ
育ててくれた母親に子供の頃などについ
「〇〇ちゃん(叔母さんの名前)がお母さんだったらよかったのに!」
なんて言ってしまった事を激しく後悔した。
叔母と両親の前で
「生んでくれたことは感謝するけど〇〇ちゃんはやっぱり叔母さんだし、
おふくろとオヤジに対する俺の気持ちは変わらないよ」
と言いながら、いい歳して号泣してしまった自分自身も衝撃的だった。

917 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/20 14:04:17 ID:DzMuV8kd
小学校3年生の時。
児童会(生徒会の事)の歌を作るため、各クラスで歌詞を1つ提出して
全校生徒の投票で決める事になった。
私のクラスでは班ごとに歌詞を出してその中からいい物をクラス代表として
提出しようという事になり、時間を作って班の皆で考えたが1文字も作れない
でいた。
提出日前日になっても出来上がらなかったので、班長だった私は「明日までに
1人1つ歌詞を作ってその中から班代表を決めよう」と言って解散した。
とは言ったものの歌詞を1人で作るのは難しく、考えて考えて夜中まで眠いの
を我慢して考えて、そうして出来たのは詩の前後に繋がりが全くない無茶苦茶
な内容で、納得がいかなかったがそれを持って学校へ行ったら班内で考えてきた
のは私だけだった。
さらに歌詞を提出した班は、私の班だけだった。
つまりクラスで一応考えてきたのは私1人だけだったわけで。
それを知った時、眠いのを我慢して頑張った自分がバカらしくて悔しくて泣いた。
クラスの連中は、自分の歌詞がクラス代表になって嬉し泣きしていると勘違いしていた。

918 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/20 14:05:47 ID:Ql9rAakJ
せつね〜
バラ珍みたい

919 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/20 15:55:03 ID:c30u4iLI
切ないとはまた別なのかもしれないけど。

中3の頃、一生懸命だった部活を引退したら俯抜けみたいになって
朝起きられなくなり、鬱になって学校に行けなくなってしまった。
一学期はまともに行ってたのに二学期の出席日数はたったの30日。
受験も諦めたぐらいだったけど、頑張って立ち直って三学期からは行き始めた。
〔それでも三週間ぐらいは休んだ〕
欠席が多かったため、あまり馴染めなかったクラスにも馴染もうとした。
友達が増え、時間が戻ればいいのに、卒業なんてなかったらいいのに
本気で思った。本当に休学を悔いた。

卒業して、無理だと思っていた第一志望校に合格。
入学して高校生活を楽しんでいたある日のことだった。
中3のクラスメイトだった友人からメールが来た。
「同窓会あるじゃん?どうする、行く?」
そんな話聞いてなかったので「同窓会?何それ?」と送信した。
すると、その同窓会というのは中3の時のあのクラスの同窓会で
そこで初めて私が誘われていなかったことが判明。

結構へこんだ

920 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/20 16:52:56 ID:1KEnzN/w
卒業して早20年。
一度も誘われたことのないオレがやって来ましたよ(`・ω・´)ノ〃

921 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/20 17:10:01 ID:3RJlS/lV
俺も俺も(`・ω・´)ノシ


922 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/20 18:46:54 ID:uQrjbMSR
('A`)ノシ

923 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/20 19:14:22 ID:SrC8JHwN
分かったから、スレ立てるか該当スレに行け。

924 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/20 20:10:54 ID:z4DW0qu+
     ■■                                ■■
    ■■■■                             ■■■
     ■■■■                           ■■■
       ■■                           ■■■
        ■■                         ■■■
          ■                        ■■■
                                   ■■
       ■         ■              ■■■
      ■■         ■■■■■■■■■  ■■
     ■■■         ■■■■■■■■  ■■
    ■■■■                      ■■
      ■■■■                   ■■
       ■■■■                 ■■      ■
         ■■■    ■          ■■     ■■
 ■■       ■■■   ■■■      ■■    ■■■
■■         ■■■■  ■■      ■■■  ■■■■■■      ■
■■          ■■■    ■     ■■■■■■■  ■■      ■
■■         ■■■■   ■■    ■■■■■■   ■■■   ■■
■■        ■■■■    ■■    ■■■■■     ■■■■■■
■   ■■■■■■■■              ■■■          ■■■■
      ■■■■■■             

925 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/20 21:00:46 ID:jOtg2a8x
そのふーんは余りせつなくない

926 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/21 15:51:48 ID:DIMEg+il
むしろ力強い。

927 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/21 17:57:07 ID:X0N/urs2
そして逞しい。

928 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/21 19:04:34 ID:uG/gtEwM
さらに深みがある。

929 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/21 20:26:15 ID:P00i/Imm
みんな前向きだなあ・・・

930 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/21 20:48:30 ID:/qIwnNOA
>>925のレスがなかったら意味不明のままスルーだった。


931 :コピペ:05/01/21 22:41:47 ID:M0uKjKyb
575 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:05/01/13 00:10:45 ID:aiSKUWN1
毎年、ドラフト会議があると、電話の前で待っている同僚。

932 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/21 23:53:40 ID:dR9EdTCJ
>>931
(つД`)

933 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/22 13:58:26 ID:sRUw137R
ノリの悪い>>929にせつなさを感じた。

934 :ふーん貼主:05/01/22 23:30:07 ID:b0hHZAug
もっとノリの悪い>>930がいるよ

935 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/23 07:07:40 ID:ZwyTBrmn
6年前に亡くなった親父。決して良い父親じゃなかった。いやな事があると酒を飲んでは暴れ、母親にあたってばかりいた親父。
思春期の頃から大っ嫌いだった。

でもそれが、自分も大人になり、いつの間にか小さくなった親父の背中を見た時、ふと親父も辛かったのかなと思えた。

寒くなり始めた頃、次の正月には一緒に酒を呑もうと思って話した。めっきり酒に弱くなっていた親父。一度も一緒に呑んだ事がなかったから。

…なのに、何でその1週間後に逝くんだよ。何で急に逝くんだよ。建てた家も産まれたばかりの孫も、まだ見てもらってなかったじゃないか…。

安置所で顔を見た時は信じられなかった。棺の中で眠る顔を見た時、幼い頃に遊んで貰った記憶ばかりが甦ってきた。
涙が止まらなかった。
嗚咽が出るのを堪えられなかった。

母親に聞いたよ。渡した孫の写真を毎日見ては、何度も俺に似てるって嬉しそうに話してたらしいな。
孫を抱いてもらえなくてごめんな。
酒を注いでやれなくてごめんな。
親不孝ばかりしてごめんな。
あと何年後、いや何十年後かもしれないけど、俺がそっちに行ったら一緒に呑んでくれるか?
その時まで、そっちでも呑みすぎてまた体壊したりするなよ。

親父が好きで呑んでた銘柄は、今でも呑んでないよ。あの酒は親父と一緒に呑みたいから。

936 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/23 10:34:40 ID:/LHFZKwy
泣かすな阿呆!糞!
親父さんのとこに行ったらちゃんと一緒に酒飲んでやれよ!

937 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/23 10:43:52 ID:YSugUXA+
だからって親父のしでかした理不尽な八つ当たりを許してやるっていうのかい。
八つ当たりの程度が判らないから何とも言い難いが、酒に飲まれては当たっていた、
その酒でうんぬんするより孫の成長、自分の近況を仏前に知らせるとかの方が良いんじゃない?

親父さんがまともな人だったら酒飲んで当たってた事、気にしてると思うがね。


938 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/23 10:52:24 ID:WGU8i5is
935はコピペだから

939 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/23 11:08:38 ID:bKZG6Fjn
3人兄弟の真ん中の俺
お袋は兄貴、おやじは弟溺愛してた
そんで俺はいっつも寂しかったんだ

でも年に一度だけ主役になれる日があった
俺の誕生日

1週間前から親に誕生日の料理をリクエスト
ケーキのローソク消すデモンストレーションまでやって
ガキだった俺は楽しみにしてたんだ

んで、当日


親戚のおばはんが来やがった!んで歓迎会に変身


俺は奥の部屋の布団にもぐって腹すかせてすねてた


そのまま寝ちまったみたいで起きると朝だった

ごちそうもケーキも残ってなかった

おふくろ「○○は本当に失礼な子やねえ。おばさんせっかく来とったのに。
◇と◎(兄貴と弟)は可愛いゆうて小遣いもらってたのに。」

大人なんて大嫌いだと思った




940 :939:05/01/23 11:37:42 ID:bKZG6Fjn
でも次の日、兄貴がケロケロケロッピの
消しゴムをプレゼントにくれた

俺はあの日から兄貴が大好きになった

941 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/23 11:47:06 ID:DTZM8C1h
>>939
自分は末っ子だけど、気持ちがすごく分かるだけに…
余りにも切ない(。´Д⊂)

942 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/23 11:49:10 ID:sqfCABl5
>>936
子育ては難しいのう

943 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/23 13:15:26 ID:bX7VubVo
    _.-~~/
    /  /  
   / ∩∧ ∧    バーカバーカこんな事で泣くかよ!!!!!!!!!!!
   / .|( ・∀・)_  
  // |   ヽ/   
  " ̄ ̄ ̄"∪
     ____ 
   /     /   パタン
    ̄ ̄ ̄ ̄
     ____ 
   /     /   シクシク・・・
    ̄ ̄ ̄ ̄

944 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/23 13:23:56 ID:LZPBCabp
>>943
ガ板からもってくんなよ。
スレ立て誤爆するし。
行くスレが同じなんだよ、オマエとは。
コンゴトモヨロシク

945 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/23 13:38:35 ID:2eT+KT01
>>943
ワラタ 
かわいい人だね。

946 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/23 20:18:37 ID:Wi71KbJ2
 厨房の頃、つるんでたバカな友人の内の一人。
 親父が飲んだくれで、3人兄弟の真ん中のそいつはいつも
遠慮がちにモノを言う癖をもってた。
 頭も良くなかったのか、工業系の高校受験失敗し、訓練校
か養成所みたいなとこ行って、工場に勤めたとか、土方やっ
てると、誰ともなしに聞いた。
 そいつが、サラ金事務所で強盗をやった話をきいた。
 水の入ったポリ缶で、『灯油まくぞ』って言ったらしい。
 匂いで即バレて、警備員につかまったとか。

 そいつの家が、貧乏なのは知ってたから、厨房の頃から
遊びに行ったことは無かった。
 ただ一度だけ、文化祭の時だったか、そいつの母親が来て
いた。
 髪を揃える余裕もないのか蓬髪で、生活苦が漂ってるような
失礼だと思ったが、そう感じる人だった。

 あいつは、あの母親にまた心配をかける様なコトしやがった
のか、、、。
 

947 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/23 21:03:12 ID:ZN4C/jL/
久しぶりに海外から帰ってきたら、父親がいちばんに出迎えてくれた。
総白髪になってて、とっても老けてた。
しかもダイエットして痩せたらしくて、これはいいことのはずなんだけど(肥満だったし)、
父親がすごく小さく見えて、その場で泣きそうになった。

948 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/23 22:41:57 ID:wN1w//Uh
子供向けの漫画とかでよくある、
おかず作ってる母親の目を盗んでツマミ食い、っていうのをやってみたくて、
決行した。
揚げたてのおかずををひっつかんで。
それがトンカツだったんだ。
遊び場でもしゃもしゃ食べた。

で、夕食は当然トンカツだったんだよね。
自分の皿にはトンカツがある。
でも母ちゃんの皿にはキャベツだけ。
母ちゃんのおかず、キャベツと味噌汁だけ。
夕食の間、顔が上げられなかった。
トンカツ食ったけど、紙粘土食ってる見たいだった。

949 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/23 23:14:22 ID:Oyq/sErD
>>948
どんだけ食っとんじゃおまえw

950 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/24 08:40:47 ID:DoXeO8J5
>>948
一枚丸ごとかよ!
つまみ食いじゃなくてつかみ食いだな

951 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/24 10:29:47 ID:7XI7FHqo
>>948
笑っちゃったよ。
お母さんに自分のトンカツ分けてあげなかったの?
ホントに食いしん坊だね。


952 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/24 11:04:12 ID:i+TtQFdw
>>948
笑った。でも切ない。
そういう時に我慢したり遠慮したりするのはいつも母親なんだよね。
>>951
948はお母さんの分を自分が食べちゃったって言う罪悪感もあるけど知られたくも無かったから
分けてあげたくても気付かないフリをしたんじゃない?

953 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/24 12:52:48 ID:SszoFNZM
>>952
いい母ちゃんだな。
うちは全く逆。
同じ事やったら夕飯キャベツだけになるのはきっと自分だ。

954 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/24 16:01:18 ID:CktdEbqe
それはかぁちゃんの作戦にはまりましたな。
わざとそうしてつまみ食いがいけないということを
教えたんだよ。

ま、どっちにしてもいいかあちゃんだけどな。
大切にしてやれよ。

955 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/24 18:09:18 ID:lRrnjGZb
>954
同意w
お母さんの作戦、というか躾だな。でも手を上げたりするより
よっぽど効果的。
そしていいお母さんだと言うことには更に同意

956 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/25 12:43:40 ID:9vPBZoC6
つまみ食いは酢豚の時の揚げ豚にしる。
あれなら数があるから桶。

957 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/25 13:23:19 ID:1JuqYXqL
うちのおかんは毎回20枚ぐらい作って一枚一枚ラップで包んで冷凍・・・。
でもさすがに一枚つまみ食いなぞ無理っす。

958 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/25 15:57:26 ID:jilkXac2
>>948見て、あ〜わかる幼い頃の切ない思い出だねえ‥と頷いてたら>>949で噴いたw
でもいい母ちゃんだな、なごんだ。

959 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/26 01:30:03 ID:UrdAvPR9
去年両親の銀婚式のお祝いにと、ハワイ旅行をプレゼントした
本当は金婚式にあげたかったが、ヨボヨボになる前にと前倒しで
あげた、その為に3年前からコツコツお金を積み立てて
何とか30万作り初めての海外旅行をプレゼントした時
きっと喜んでくれるだろうと思っていたら

「いやだぁー今の時期忙しいのよ〜休みたくないわ〜」
とか
「こんなのもらったって嬉しくないわよ〜」
とか

結局ありがとうの一言もなく渋々海外旅行に行きました…

私の苦労は何だったのかな…もう二度と親にはプレゼント
するまいと決めました。

960 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/26 03:10:21 ID:/ScHTvpI
照れ隠しに気づいてあげなされw
ハワイでしみじみしたはずだよ。

961 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/26 07:36:58 ID:A+YRS/xh
照れ隠しだな、それは。

数年前弟と一緒に父の誕生日プレゼントを買いに行った。
んで髭剃りを買ってあげたんだけど実は母も新しい髭剃りを買ってた。
結局父は母があげたほうを使っていて
こないだ父に当時僕らがあげた髭剃りをもらった。ハア・・・

962 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/26 10:15:46 ID:FwXDMVwN
私の父も同じ立場だったら母がプレゼントしたのを使うよ。
妻を大事にしていていい夫じゃないか。
それに、プレゼントしたのを大事に保管していてくれていたじゃないか!

963 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/28 02:16:36 ID:Dccnf2KS
>>960-961
いや…照れ隠しならよかったんですが…
その後も
「あの時休んでなければどれくらい売れたかわからないのに」
(うちは両親がお店を経営しています)
とか
「どうせくれるならお金の方が良かったわ」
とか言われてます、
もう悲しいので聞かないようにしてます。

964 :961:05/01/28 12:04:47 ID:IHxtAKKk
>963
そっか。じゃあもはや美談に変えることは無理なんだな

965 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/28 12:27:52 ID:swXDMdfz
世の中には真心が通じる相手とそうでない相手がいるということを
身を持って教えてくれたのが親だとは何ともせつない。

966 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/28 13:00:17 ID:9iO0Ad5m
昔、学校の研修旅行のお土産に、父に皮製の小銭入れをあげた。
父はいつもガソリンスタンドで小銭を出すときに車内をひっかきまわして
小銭を探してたので、小銭入れがあれば便利だろうなと思ったし、
なにより喜んで使ってくれると思った。
だから小学生には少し高い買い物だったけど、思い切って買った。

半年後、大掃除していたら納戸のガラクタの中から包みに入ったままの
小銭入れが出てきた。

もう二度と土産なんか買ってやるもんか!ウワアアン・゚・(ノд`)・゚

967 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/28 13:08:23 ID:PubP2/nS
>>966
まあ・・・、そう言うなよ。

968 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/28 14:52:37 ID:KwPcUHBx
切ないと思う気持ちもよくわかるけど、
プレゼントしてあげたんだから、喜んでくれるはずって言う思い込みって結構邪魔。
自分がしてあげたいことと、相手が求めてる事って別だったりするじゃん?

自分も>966みたいな事何度かあったけど、
今は何も期待しないようにしてる。
プレゼント選んでるときは凄く楽しいから、それだけで十分だわ。

969 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/28 15:02:32 ID:j8H8cagd
>>966
それはね、お父さんもったいなくて使えなかったんだよ。
大事にしまってたんだけど、誰かが気づかずにガラクタの中に一緒に入れて
しまっちゃったんだよ。



970 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/28 15:14:27 ID:ZkkhotAO
>>968
それはわかるけど、家族は別だと思うけど。
大人になって友達や彼にプレゼントをあげるのと、
子供が少ないお小遣いで頑張って親にプレゼントするのを
同列に語っちゃいけないでしょ。

971 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/28 15:16:39 ID:ngg6ILYT
貼っとく。ガイシュツだったらスマソ
ttp://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1106658531/

972 :968:05/01/28 15:28:19 ID:KwPcUHBx
>970
あ、ごめん
どっちかというと>959宛

973 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/28 15:48:39 ID:ZkkhotAO
959あてか。
ごめん早とちりした。
旅行はなあ。たしかに相手の意見聞かないとだめだね。
日程や希望地聞かないとちょっとむずかしいプレゼントだ。

974 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/28 16:25:52 ID:ZNp9ncSL
>>959さん
親御さんの悪いところを垣間見てしまったようだな。

けれど、959さんが思うような人ではないかも知れんぞ。
そう、あれだ。「本音と建前」。

本当は「好意を受けたい」のに、こっぱずかしさから意図しない言葉が出て
きてしまうことって、良くある事(?)だと思う(先入観が入ってしまうが「べらんめぇ調
の江戸っ子」とか「肝っ玉母さん」とかは特にありそう)。親御さんから発せられた
建前は、もしかしたら「自分達はいいから」という言葉の裏返しだったのかもしれない。
好意を額面にすると汚くなるけど、30万という高額なものだったから、なおさら
じゃないかい?

子供の好意を受けたくない親はいないと思う。親御さんが発した「受けたくない
理由」が、直接・間接的なものであれ、959さんの好意を、親御さんはどこかで
理解してくれているものだと思うよ。

他の方も言っているが、「価値観のすれ違い」で失敗してしまったのだろうけど、
その時の親を思う気持ちは、忘れないで欲しいと思う。プレゼントって物だけ
じゃないからね。

975 :974:05/01/28 16:30:21 ID:ZNp9ncSL
一応補足。

これは>>963も読んだ上で言っている。
「建前の重ね塗り」なんてこともあるかもね。

976 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/28 18:18:02 ID:pXuCUOxq
消防の頃、母の日のために小遣い貯めたんだけど、
1000円集めるだけでいっぱいいっぱいだった。
それでもハンカチくらいなら買えたからよかったんだけど、
ハンカチ買った後にカーネーションも買いたくなった。
でも、当然お金無いから本物は買えない。
しょうがないので、プラスチックで作られたカーネーションをわたしたら、
母親に「なんや、本物ちゃうんか。」と言われた。
切なかったな〜。

977 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/29 23:55:42 ID:eebBsZXA
小学校の書道の授業って今でも有るのかな?
あの「小筆」ってやつは根本はバラさず硬いままの方が細い字が書き易いんだ。

字は昔から下手だが、リア消当時の私は小筆には何かこだわりが有ったらしく、
親にアレコレ言ってちょっと高いのを買わせて貰ったのだ。
そいつは高級感漂う深いえんじ色のボディー、お尻には小さな紫色の房が付き、
きりっと整った筆毛は純白。
そして其の白く美しい毛並みを留めつつ、先端部分にちょこんと墨を吸わせて書く自分の名前は、何だかとても典雅な物に思えて嬉しかったのね。

が、ある時の事、
3組の金子が習字道具を忘れたというので貸してやったらとんでもない事になった。
折角温存してた美しい毛は、全部ばさばさにほぐされ、生え際までどっぷり墨汁に染まって帰ってきた。

とてもショックだった。

でも同時に、思ったのだ。「これが正当な小筆の使い方なのだ・・・」と。
何ゾ自分の姑息さみたいなのが頭をかすめた、そんな小5の頃。

978 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/30 01:24:43 ID:16u+zFX3
小学校5年か6年のとき家庭科の授業でお茶の煎れ方をやることになり、
班で一人きゅうすを持ってくることになっていて私がその係りになった。
家に帰って母に明日授業でこういうことするからきゅうすを貸してくれ、などと
説明した所、母は自分のお気に入りのきゅうすを食器棚から出してきて
楽しそうに私にお茶をいれるコツを教えてくれた。

翌日、昨日母が教えてくれたお茶の入れ方を早く実践したくて私は
ルンルン気分できゅうすをブンブン振り回しながら家を出ました。
学校できゅうすの入った袋を見てみると・・なんときゅうすのふたが二つに割れていた。
母が大切にしていたきゅうすを割ってしまったことで自責の念に駆られた私は
とにかく泣いた。なんとかテープでくっつけてみたがやはり元通りにならない。
お茶いれも全然楽しくなかった。
「どうしよう・・お母さんに怒られる・・。」と放課後までずーっと繰り返していた。

恐る恐る家に帰ってみると「お茶どうだった?」と楽しそうに聞いてくる母。
私はわぁぁぁああんと号泣しながら母にきゅうすが割れてしまったことを伝えた。
すると母は「いいよいいよ。」と優しく言ってくれてその優しさにまた号泣・・

5月に私はお小遣いで母のためにきゅうす買おうと思ったのですが、
月500円の小遣いじゃろくなきゅうすしか買えない・・
するとお父さんと当時幼稚園の弟までもがお金を出してくれて母の日に無事に
きゅうすを渡せることができました。

この家に生まれてよかったなぁ・・




979 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/30 01:31:47 ID:KN8xRzGb
>>978
>
> とにかく泣いた。なんとかテープでくっつけてみたがやはり元通りにならない。
> お茶いれも全然楽しくなかった。
> 「どうしよう・・お母さんに怒られる・・。」と放課後までずーっと繰り返していた。

これ同じ班の級友からしたらめちゃくちゃウザー
自分でしたことなのにずーっとめそめそしてる女、いたよ、そういえば。
すごく空気悪くなるんだよね。
どーしよーもないことなのに慰めてもただ泣いてて、
「誰れのせいやっちゅうねん、おまえやろ、おまえ自身やねんからええかげん泣きやめ」
って言いたかったよ。

980 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/30 02:32:10 ID:vSqAIa/R
ハゲド。
正直、よそでやって欲しい。
周りの迷惑を考えるようにしなよ。

981 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/30 02:41:47 ID:CIo826Rb
小学生なんてそんなもんだろ。

982 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/30 09:43:51 ID:W/hkea99
だよな

983 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/30 10:08:51 ID:O/CVPbqU
意外と皆容赦ないね

984 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/30 11:55:42 ID:Ydd4c9lZ
ゴミには人情の機微はわからんのだよ

985 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/30 14:19:56 ID:3IF4AXhU
でも979の心情も小学生としちゃ普通だ。
大人だったらスルーや放置できるが
子供だったら気になるだろう。

986 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/30 16:39:39 ID:A9x7L0rX
子供だった頃の記憶が無い人が集うと、無駄にレスが進んでしまいますね……。
次スレ確保した方が良い速度まで上がりました?

987 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/31 01:44:00 ID:DJpaTsra
おばあちゃんが死んだんです。
荷物を整理していたら、おばあちゃんが他の人にあてた相談の手紙の下書きが出てきました。

おばあちゃんは習い事をやっていたんですが、他の人にいじめられていたらしくて、その相談。
京都まで講習に行く事を先生に「あなたにはまだ早い」と言われた、とか、色々陰口を言われて
つらい、など・・・
冷静に読んでみても、おばあちゃんがすごく可愛そうに思える内容だった。

血のつながっていないおじいちゃんから、触られたりしたからおばあちゃんの所には行かなく
なってしまったけど・・・きっと、すごく寂しかったと思う。
孫の私がもう少し、遊びに来ていれば良かった。そしたら寂しくなかったかもしれないのにな。


988 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/31 02:32:16 ID:VgyppTAa
ゆずの友達の唄。あれ聞くと切なくて切なくて。
片思いの相手がよくカラオケで歌っていた。卒業間近には両思いっぽい雰囲気だったけれど、
二人とも勇気がなくて、告白できず仕舞い。
大学進学で別れてしまって、今はどうしているのかわからない。
元気でいて欲しいな。

989 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/31 04:02:22 ID:eq0j7wXc
もうかれこれ10年前、高校生のとき。
一緒に住んでいた祖父が、小銭入れに50円玉ばっかり集めたのを私にくれた。
50円ばっかりだったけどけっこうな金額だったのでありがたく頂き、その小銭入れも貰った。
それから1年後くらいにその祖父は病気で亡くなった。
で、小銭入れの横にファスナーがついていたのだが、
なにも入っていないと思っていたのでそれまで見なかったのだが、なんとなく開けて見てみた。
そしたら百人一首やらなんやら色々書いてある紙きれが入っていた。
そしてその中に「ヤザキヤ←○○好物」とあった。○○は私の名前。
当時私が冷凍のラザニアが大好きでよく食べてたのを見て、名前を覚えようとしてたらしい。
その気持ちにも一文字しか合ってないラザニアにもグッときて泣けた。

990 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/31 09:59:53 ID:0qCu1Z5F
999

991 :おさかなくわえた名無しさん:05/01/31 13:18:31 ID:Fqwhqch+
いつもはROMですが、次スレ立てさせてもらいました。

(⊃д`) せつない想い出 その7 (´・ω・`)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1107145050/

992 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/01 09:11:55 ID:SkBpCnkL
うめる?

993 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/01 11:06:13 ID:mAVjwvjg
   ___
 /     \
 |  ,vvvvvvvv)
 |  | ■■ ■
 | /  <・) <・)
 レ(6:. .:/(´ヽ >
  \::::::((━━) < リーディングトレーナーも感動した
    \::::::::::::ノ


994 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/01 13:29:16 ID:hS7IiAFL
>991
乙であります

995 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/01 13:30:19 ID:hS7IiAFL
    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ

996 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/01 13:31:29 ID:hS7IiAFL
     _, ,_         
   ( `Д´)
   .ノ^ yヽ、
   ヽ,,ノ==l ノ    
    /  l |      
"""~""""""~"""~""    

997 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/01 13:32:00 ID:hS7IiAFL

       ∩ _, ,_
     ⊂⌒( ゚∀゚ )彡 プイッ
      `ヽ_つ ⊂ノ

998 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/01 13:32:33 ID:hS7IiAFL

  _, ,_ ∩))
(*`皿´)彡  パンパンパンパン
  ((⊂彡☆∩)) _, ,_  _, ,_
  ((⊂((⌒⌒ ((Д´≡`Д)) うああぁぁぁ ――――― !!!
      `ヽ_つ ⊂ノ

999 :おさかなくわえた名無しさん:05/02/01 13:33:04 ID:hS7IiAFL

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( つД`) 
       `ヽ_ ノ ⊂ノ
              グスグス・・

       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) グスン・・・。
       `ヽ_つ ⊂ノ

1000 :1000:05/02/01 13:33:35 ID:hS7IiAFL

    ピクッ ∩  _, ,_
     ⊂⌒( *゚д゚ ) アッ
       `ヽ_つ ⊂ノ

      ビクッビクッ アッ・・・  
    〃/⌒ヽ _, ,_    
     U ヽ( *`Д´) 
        `ヽ_つ⊂ノ

     ⊂⌒( ;´Д`)  ハァハァ
       `ヽ_つ ⊂ノ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

356 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)