5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【職人】家具職人ってどうよ【最高】 その4社目

1 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 12:17:59
たててみた

2 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 14:00:43
弟子入りしたいのですが年齢制限ってあるよね。

3 :名無しさん@3周年:2006/08/29(火) 19:58:26
>>1
オッツ

4 :名無しさん@3周年:2006/08/30(水) 02:52:15
いつの間にか、前のスレ終わってたんだね。
念願のジェネラルのブラスプラムボムとリジッドのパイプカッター買いました。
プラムボムいいよ、うっとり。
ところでだれかアジャスタブルレンチ(モンキー)の100ミリ位のサイズで
アゴが薄型かつベントしてるやつって知らない?
スナップオンかブルーポイントにあった気もするけど。
情報求む。

5 :名無しさん@3周年:2006/08/31(木) 10:19:01
>>2
厳密な年齢制限は無いところが多いけど、じゃあ40過ぎた奴に
仕事教えて覚えられるのか?覚えてくれて何も出来なかった
見習のころの給料とか指導するために親方の手が止まった分を
回収できるか?とか、見習い期間の給料なんてコンビニのバイト
程度しか出せないのに果たしてその年齢でその給料でやってい
けるのか?将来的にもそいつが家具の仕事で食っていけるよう
になるのか?などを考えたら、おいそれと中年以上の人間を雇う
気にはなれないな。



6 :木端:2006/09/03(日) 13:01:42
今日も俺は、どこへともなく出かけて行き、どこからともなく帰ってくるのであった。
Koppa

7 :名無しさん@3周年:2006/09/03(日) 22:26:59
>>6
徘徊老人?


8 :名無しさん@3周年:2006/09/04(月) 02:33:50
木端さ〜ん、ふらんすのおばあさんのほうは進んでますか?

9 :木端:2006/09/04(月) 09:16:42
いや、もう終わったよ。
寝たきりの婆さんだったのが、今じゃ日傘をさして、街をスキップして歩いてるよ。



10 :木端:2006/09/04(月) 12:51:30
>>5
親方になったからには、弟子の面倒最後までみてやんなくっちゃいけねよ。
いい親方は、どんなに出来の悪い弟子でも、独り立ちしてからも世話をやくもんだ。
弟子にズッコケさせられてもがんばる親方。
それが出来なきゃ、親方にはなれない。


11 :8:2006/09/04(月) 21:25:02
うわぁ、いいなあ。
こういうのがアンティークの良さだと思うんですよ。

12 :平面:2006/09/04(月) 23:02:14
>>8
お疲れ山です。

13 :平面:2006/09/04(月) 23:02:50
あっ、アンカー間違えた。

14 :名無しさん@3周年:2006/09/08(金) 00:11:33
>>10
そんな都合の良い親方なんかそうそういないな。

つか出来が悪けりゃ早いうちに辞めさせるのが真の親方だと思う。
つまらん深情けは誰のためにもならんわ。

15 :名無しさん@3周年:2006/09/12(火) 20:21:43
>>14
そうだね、どう考えても自分のほうが先に死んじゃうんだし、
一生弟子の面倒見続けるわけには行かないもの。
第一面倒見なきゃいけないようじゃ独立って言わないし。

独立したからには、師弟関係とは言っても対等な
職人なわけだし、面倒見るって言うのも変な話だ。

才能の無い奴には早くそれを悟らせて、潰しの利く内に
他へ行かせる方が親心だと思うよ。

16 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 13:03:57
高級家具とかの木製家具に彫られている模様ってどうやって彫るの?
見た感じ、手彫りじゃなさそうだし・・。
早く答えろコラ

17 :名無しさん@3周年:2006/09/13(水) 15:40:10
>>16
>見た感じ、手彫りじゃなさそうだし・・。

じゃあ足じゃね?

18 :木端:2006/09/14(木) 06:09:52
>>16
そうゆう木があるのさ


19 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 08:35:03
へぇそうなんですか。
へぇへぇへぇへぇへぇへぇ。

20 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 18:57:47
ホント相変わらずなスレだな。

21 :名無しさん@3周年:2006/09/14(木) 21:00:25
マジレスするとさ、「高級家具」だったら手彫りでしょ?
手彫りじゃなさそうだったらそれは「高級」家具じゃないんだよ。

で、手彫りじゃなければ何で彫る?足か?それとも牙でもあるのか?
当然機械で彫るに決まってるだろ?

あとはどんな機械で彫るかなんて決まりが有る訳じゃなし
電動彫刻機で彫るなりNCルータ−,ならいルーター、チェンソー?
サンドブラスト、なんでもモノにあわせて選択するでしょ?
で、隅とか細かいところを手で彫って機械では出来ない部分を
仕上げるとかさ。

手彫りといってても、はたして100%手で彫ってるとは限らないし
、正直 機械で出来るように図案を考えたりしないで、手で彫る
つもりの図案で、機械で出来る部分は機械を使うなら
それはかまわないと思うし。

22 :名無しさん@3周年:2006/09/15(金) 08:33:54
1

23 :名無しさん@3周年:2006/09/15(金) 08:34:53
すいません。テストしてみました。
家具修行どこで出来ますか?

24 :木端:2006/09/15(金) 08:48:26
いや、本当にそうゆう木があるんだって。
Millworkってところに行って図面とかスケッチみせて注文して買ってくるんだよ。
ストックが豊富でいいのがあれば、それを何フィートとかで切ってもらって買ってくる。
俺?俺は削らないよ、そんなことやってたら赤字になっちゃうよ。
>>16は自分の頭で考える訓練をしたほうがいいよ。
物を作るのはそれからだ。


25 :名無しさん@3周年:2006/09/15(金) 09:02:43
24は文章表現の訓練をした方がいいよ。
模様が刻まれて生えている木があるような冗談ともマジともとれる言い方するから。

26 :名無しさん@3周年:2006/09/15(金) 09:07:13
25はあと空気を読む訓練もした方がいい。
16も17も冗談のような書かれ方をしていて
流れから18以降も冗談と捉えられる空気があるのも読んでから書き込んだほうがいい。
2ちゃんねるに来るのはそれからだ。

27 :26:2006/09/15(金) 09:08:08
訂正

25はあと空気を読む訓練もした方がいい。

24はあと空気を読む訓練もした方がいい。

28 :木端:2006/09/15(金) 09:43:00
スウェーデンに家具の学校があって、俺も入学したいのだが。
卒業したらスウェーデン国籍のとっても可愛い女の子と結婚してスウェーデンに骨を埋めるよ。


29 :木端:2006/09/15(金) 14:15:55
>>25
模様が刻まれて生えている木
ないよーそんな木
はっはははは

きみの反応はひとつ飛び越えていて面白い


30 :名無しさん@3周年:2006/09/15(金) 19:41:18
〜〜〜家具職人なんて儲からないから終了〜〜〜

31 :木端:2006/09/16(土) 12:08:27
時間にも寄るけど、材料の6倍から10倍の値段を出せなきゃ商売にはならないよな。
6倍で仕事取れない奴は才能なし、どっかで使われてた方が合ってる。
ボケッと待ってて儲かるかってんだ。


32 :名無しさん@3周年:2006/09/16(土) 15:25:48
経済産業省中小企業庁が出している『中小企業の経営指標』によると、
製造業の場合は売上総利益率はおよそ25%。
つまり、工場での製造に関わる諸費用である材料費やら工賃などが、
職人1人で一日あたり2万円必要だと仮定すれば、
工場からは毎日8万円ぐらいの売上げがないと厳しい。
流通を挟んだ店頭での価格は、職人1人で一日あたり12万円ぐらいになるだろう。
また、自分で直販する形で店舗使用料も必要ない恵まれた状況だと、流通費を省くことが可能で、
工場の売上げ=店頭価格とできるため、
職人1人で一日あたり8万円ほど売上げで、
それなりに満足した暮しができるだろう。

33 :32:2006/09/16(土) 15:39:25
32は中小企業としての実際の数値だけども、
個人事業ではだいぶ事情が変わってくるだろうな。

家具製作はもちろんのこと、経営でも経理でも自分1人で何役もこなせる人が成功できるだろうな。
つまり、家具製作以外のことがどれだけできるかで、運命が変わってくる。
家具さえ作れるだけでは、個人事業では家具職人なんてなれっこない。
そういう人は大人しく家具製作会社にでも勤めれってことだな。

34 :名無しさん@3周年:2006/09/16(土) 16:06:13
工場を賃貸したり自分の代で機械設備から工場まで購入
してたらその位の数字かもね。
それでも木工は製造業の中では比較的に設備費が安い方
だからな。
独立するのに職人としての修行や自信を考える人は多い
ようだけど、独立にはむしろそれ以外の商売の面が
余程重要だからねえ。

独立したのは良いけれど、そう云うことを知らずに親方から
仕事しか教わらなかったから、いつまで経っても親方の会
社から指値のFAX貰って生殺与奪の権利を握られちゃって
るような人も居るし。
それじゃまんまと独立採算の元に仕事の増減の調整弁に
されてるだけだもの。見ていて可哀想になるよ。


35 :木端:2006/09/16(土) 23:52:06
やった分だけいくらでも払ってくれるのだったら楽だな。
でも大抵は決まった予算と時間の中で採算取れるように終わらせなきゃいけないからね。



36 :木端:2006/09/17(日) 14:46:35
おやまゆーえんちー

37 :木端:2006/09/19(火) 08:48:00
オランダ人の女の子
ミニスカートはいてペンキ塗りしてて、おしりが気になって気になってしょうがなかった。
がまんできなくて、外出て気合入れなおして仕事再開。
いいなあ、なんでもしてあげたくなるよな。


38 :名無しさん@3周年:2006/09/19(火) 16:59:19
>いいなあ、なんでもしてあげたくなるよな。

レイプとか?

39 :木端:2006/09/20(水) 07:57:24
レイプしても好かれないだろ。
脚立に乗ってるときにペンキの缶をもってあげるとか、落っこちないようにお尻を支えてあげるとか、そうゆうことしてたら、もしかしたらやらしてくれるかもしれないだろ。
そうじゃなくても俺は彼女の笑ってる横顔を見てるだけで幸せなんだけどな。
おらんだ

40 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 09:37:23
>脚立に乗ってるときにペンキの缶をもってあげるとか、
脚立に乗っているときにペンキの缶をもって、下からスカートの中を覗いてあげるとか?

>落っこちないようにお尻を支えてあげるとか
落っこちないようにお尻を支えるフリをして、お尻を撫ぜ廻すとか?

>そうゆうことしてたら、もしかしたらやらしてくれるかもしれないだろ。
そういうことしたら、相手が発情してやらせてくれるかもしれないとか?

41 :木端:2006/09/20(水) 13:37:51
彼女が落ちそうになったら、自分の顔をお尻に入れて支えてあげたいよ、まじで。
うわー苦しいよー
うはははは

42 :名無しさん@3周年:2006/09/20(水) 14:11:44
現実社会で「うはははは」と笑う奴を未だに1人も見たことがない

43 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 09:34:57
家具職人は結構やりたい奴も多いだろうし、家具職人なんて儲からないだろうなぁ。
デザイナーとかカコイイ職業は、余程人を選ぶ困難な職業じゃない限り、安月給だからなぁ。

44 :木端:2006/09/21(木) 11:58:39
言ってる意味が良くわからないが、俺はポルシェに乗ってる
楽でくびにならずに毎月きちんと安月給貰えるのも悪くは無い
だけどそれじゃあポルシェに乗れない
ポルシェのエンジン音はいいぜ!


45 :名無しさん@3周年:2006/09/21(木) 12:38:04
職業と給料はどういう関係で決まるか調べるといいかもしれない。

@その職業になりたい人が多いほど、「お前の代わりは幾らでもいる」という状況になり、
自然と給料が下がる。
Aしかし、なりたい人が多くとも、難しい仕事の職業は誰にでもなれない。
例えば、行政書士や司法書士は難しい資格なため、選ばれた人にしかなれない。
こういう職業の場合、なりたい人が多くとも、実際になれる人が少ないために自然と給料が上がる。
Bただし、その職業に対する社会の需要の変化も見逃せない。例えば、縫製業。今、チミの衣類は中国製だと思う。人件費の高いのに日本で作るのは適さない。
社会が日本製衣類というものを求めていないため、縫製業は急激な賃金低下が起こっている。

つまり、@職業の人気度は? A誰にでもできる職業か? Bその職業の仕事の対する社会からの需要は?
で基本的に給料は決まる。
家具職人の場合、@それなりに高いだろう A家具製作自体は訓練すれば比較的誰にでも可能 Bバブル期ほど需要が多くはないが、それなり。
となり、比較的給料は安いことが予想される。

46 :木端:2006/09/21(木) 14:20:34
俺の着てるのはメキシコ製

すごい理論だ!


47 :木端:2006/09/23(土) 09:33:39
いい道具使って、正確にカットできて、鉋でバシッときめた。後は組み立ててクランプするだけ。
クランプの掛け方は工程の中で最も重要だし難しい作業。ドアーを作る場合クランプでねじれを直したり、反りが出ないように裏にも表にも均等にクランプ掛けて、隙間がないか見ながら少しずつ締めたり緩めたりやってな。
俺は独立したころ金が無くてクランプがたくさん揃えられなかった。だからいろんな物を使ったよ。
ロープはもちろんだが、マスキングテープ、車のジャッキ、くさび、あと人間クランプもあったな。
今はいっぱいあるから、ジャッキなんか使わないけど。
いい仕事をするには十分以上の数のクランプを持ってたほうがいい。クランプの掛け方は、鋭い勘と経験を磨き上げないといつまでたってもいい物が出来ない。
クランプは妥協してはいけないのだ。

Koppa


48 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 10:28:35
プロって巨大な据え置き型のクランプ使ってるよね

49 :名無しさん@3周年:2006/09/23(土) 14:44:20
つうか、組み立て機とかプウレスとか使うでしょ。

50 :木端:2006/09/23(土) 23:18:01
技術が無くても使えそうだなその組み立て機ってやつは。
だいたい作ってるものは同じなのに、お前らが言うプロはそんな機械が無いと出来ないのか?
持ってない奴はそれが手に入るまで家具作りができないじゃんか。腕が枯れるぞ。
大量に作るんだろ?すげー安い単価で、朝から夜中まで機械動かして、音楽も聞けないよなそんなうるさい工場じゃ。
職工がプロだなんて思っちゃだめだ、機械の奴隷程度になってれば問題ない。


51 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 12:26:48
>技術が無くても使えそうだなその組み立て機ってやつは。

そう思うのは素人の浅薄。
この程度の機械はそれなりのノウハウが必要。

>お前らが言うプロはそんな機械が無いと出来ないのか?
持ってない奴はそれが手に入るまで家具作りができないじゃんか。腕が枯れるぞ。



良い設備があればよりよい仕事が出来る。
短時間で確実に高い精度の製品が作れる。
っていうか、組み立て機程度で腕が枯れると言うほどの物じゃない。

っていうか、この程度の設備投資は本職なら珍しいことでも
何でもなんだよ。機械化というほどのものでもない。
アンタの脳内が原始的過ぎるんだけだ。

ひょっとして物を食べるときは手づかみで食べてるのか?



52 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 12:39:10
そもそも、

>いい仕事をするには十分以上の数のクランプを持ってたほうがいい。

って書いてて、

>今はいっぱいあるから、ジャッキなんか使わないけど。

とも書いてる。
アンタはより良い仕事を速く正確にやるためにクランプを買うという
選択しかしなかったようだが、そこが機械を買うと言う選択になって
いるだけで本質は変わらないだろ?

更に言えば、もともと加工精度がよければクランプすら要らないし、
木端立てして縦框を当てして打ち込んだら、それだけで平らに
ガッチリ嵌る筈じゃないのか?

組み立て機は単にその打ち込みを機械の力で上下並行に
同時に打ち込めるのが主な機能だ。
副次的に定盤に添わせるようになってるから平面の保証も
されるけど、本質は臍の精度じゃん。

ゆるゆるのいい加減な臍突いてるからクランプで加減しながら
ボンドに頼って面を出さなきゃ出ないんでしょ?

自分のレベルの低さを知りなよ。


53 :木端:2006/09/24(日) 13:32:15
組み立て機を俺は知らないんだが
組み立て機
なんかもっとましなネーム無いのか

54 :名無しさん@3周年:2006/09/24(日) 23:34:34
>>53
これが組み立て機

http://www.marusan-s.com/kobayashi05.html

55 :木端:2006/09/25(月) 11:27:00
うわあ
なあんだ、組み立て機って言うからどんな形でも組めるのかと思ったよ。
これじゃキャビネットも組めないし、丸い天板を継ぎ合わせる事も出来ないじゃんか。
薄っぺらいドアや障子フレームしか出来ないんじゃないのか?
たまに障子の仕事が入ってくるが障子作るのにこんな機械いらねえよ。
大量に同じものばっかりやってるのなら別だけど、たまにしか作らないのならセットアップだけで時間とられて赤字だよ。
言っておくが俺は工場経営してる訳じゃあないんだよ。どうやら目指しているものが違うようだな。
そう、目刺しがうまい!
あはははははははははは!


56 :木端:2006/09/25(月) 11:35:25
ほとんどの加工は機械使って切ったり真っ直ぐにしたり掘ったりするけど、自分の手で木にも触れたいからね。
鉋でピカピカに仕上げたり、良く切れる鑿でサクサクと木を刻む、いいよお。
作っているものに愛おしさを感じるよ。

くみたてきい?


57 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 12:32:33
>>55
え?框ドアの話をしてるからあえて解りやすいように
専用機の画像探して貼ったんだよ?

兼用機もあるし、キャビネット組みが主ならボディープレスとか
フラッシュプレスの改造機で懐を高くして、普段は下に下駄かませて
フラッシュプレス、外して箱物組み立てとか出来るようにしてるところも
あるよ。

でも、キャビネットなら尚の事、部材の加工精度がきちんと出来てれば
クランプだの捻りだの騒がなくても、定盤の上で天井の梁から芯張り
でも支えばじゅうぶんでしょ?


丸い天板だってクランプでも何でも理屈は変わらない。
簡単な冶具作ったり押さえをつけたりするだけだし。
1枚だったらクランプでも変わらないか早いかもしれないね。
でも、それが3枚、5枚10枚と増えたらどうだい?
それくらいなら町場の食堂等の仕事などでも十分出てくる
可能性のある仕事量だよね。





58 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 12:38:44
極論すれば、木工家具で「形を同じにするだけ」だったら設備など
ほとんど無くても、せいぜい電動工具があれば大概の物は作れるんだよ。
作るだけならね。
クランプだって、角材に駒を付けて楔で押せば、圧力の程度はともかくも
最低限度の接着くらいは出来る。事実40年近く前ならそう云う事やってる
のは珍しく無かったし。
でも、そこに精度とかコストとか納期とか様々な要素を考えたときに
設備を導入するんでしょ?

持ってないのは「その程度の仕事しかして無い」か「出来ない」かの
どちらかって事だよ。

工場経営も何も、一人二人とか家族従業員だけの工場でも
設備で新品換算なら2千万(中古で買えば半分以下だけど)や
そこいら有るのは珍しい事ではないよ。
派手な車買ったり遊びまわっててろくな設備もしない奴の仕事なんて
私は信用してないよ。


59 :木端:2006/09/25(月) 12:46:23
わかったよ
本来の使い方とは違うが工夫すれば何でも組めると言ってんだろ。
で、それがなきゃ作れないのか?
それとも俺に使って欲しいのか?
組み立て機を使って仕事する奴らと俺は目指しているものが違うと思うが、俺はその機械をつかった仕事を維持するために余計に仕事をしなきゃいけないような気がする。
やりたくない仕事100個やってくたくたになるより、好きな仕事1個に集中して満足したいからな。


60 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 12:55:43
>ほとんどの加工は機械使って切ったり真っ直ぐにしたり掘ったりするけど、自分の手で木にも触れたいからね。
鉋でピカピカに仕上げたり、良く切れる鑿でサクサクと木を刻む、いいよお。


だから、そうやって機械も使うんでしょ?
その「どこまで機械を使うか?」の程度の差なのよ。

>>47で、
>ドアーを作る場合クランプでねじれを直したり、反りが出ないように裏にも表にも均等にクランプ掛けて、

って書いてるけど、それってつまりクランプの剛性が低いから、厚みに対して
クランプ手前(表)と奥(裏)で圧締圧力に差が生じちゃってるから
裏側にもクランプ支って両面の圧締圧力均衡を図らなきゃ成らなくなってる
だけだよね。

つまり、クランプを買い足すと言うことで作業精度の向上を図ったわけですよ。
そこを機械化してるだけなの?おわかり?

機械設備をする事と、手鉋でピカピカとか云う事は全く矛盾しないの。
むしろ機械で出来る事に設備投資を惜しんで無駄な時間かけるより、
サクッと機械使って終わらせてじっくり仕上げれば良いだけ。

61 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 12:57:30
クランプ沢山持ってるなんて云う話でえばりたいなら
DIY板でも行けば?尊敬してくれるかもよ?

62 :木端:2006/09/25(月) 14:18:55
工場長だ!


そんなの買っちゃったらいっぱい仕事しなきゃいけない、やりたくない事いっぱいやらなきゃいけないな
古くなったらだれも買い取ってくれない。
電気代は余計にかかる。
場所もとる。
コルベットを動かしてばかみたいに遊ぶようなゆとりも無いなんて。
なまけものの俺には機械と一緒にくたばるなんて出来ないよ。



63 :名無しさん@3周年:2006/09/25(月) 23:08:28
プレス機あっても24時間圧締が基本だから結局はずしてはたがねかけとくようだけどね


64 :木端:2006/09/26(火) 04:28:12
そうだ、グルーを使ったら乾くまでそれで挟んで置かなきゃいけないんだ。
無用の長物




65 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 10:02:28
時間は材料と接着剤と作業環境によってはもっと短いけどな。

框ドアなら、臍がキチンとした精度で出来てればほとんど
押して置く必要はないでしょ?基本的には臍で嵌ってて
ボンドはあくまでも補助的だから。

臍刺したのにゆるゆるでクランプで押さえてボンドで固める
様な仕事してたら、固まるまで外せないんだろうけどね。

66 :木端:2006/09/26(火) 10:20:27
はーい、工場長に質問
組み立て機で椅子は作れるの?
45度はおさえられる?
まいったー


67 :木端:2006/09/26(火) 10:23:16
組み立て機の値段をおしえてくれ


68 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 10:51:41
おまいはな〜んにも知らないんだなw

69 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 10:52:52
↑GOBACKスマソ

70 :木端:2006/09/26(火) 12:55:50
組み立て機ブルース 作詞:こっぱ

1 今日も 朝からー ガッチャンコオー
  お昼に 止まって ひとーやーすーみー
  ああー 組み立て機いー 組みたーてーきー

2 午後からー 気だるくうー ガッチャンコオー
 なれねえー 職工わー スイッチおすーなあー
 ああー 組み立て機いー 組みたーてーきー

スイッチおーしてガッチャンコオー はー ガッチャンコオー
ガッチャンコオー ガッチャンコオー ガッチャンコオー



 





71 :木端:2006/09/26(火) 13:01:14
ガッチャンコオー ガッチャンコオー ガッチャンコオー
>以後永遠にくりかえす
はあー ガッチャンコオー ガッチャンコオー
ガッチャンコオー ガッチャンコオー










72 :名無しさん@3周年:2006/09/26(火) 21:54:14
>>66
出来る事は出来る。出来ない事は出来ない。
機械とか道具ってそう云うものじゃないの?

例えば昇降盤だって何ミリまで鋸刃出る?仮に100mm
としたら100mmまでしか切らないか?

73 :木端:2006/09/27(水) 02:08:18
じゃあ必要な奴は使うし、要らない奴はいらないってことだ。
あなたが言うプロだからこれを持っていなければアマチュアだって言う話にはならないじゃないか。
椅子だけ作ってる職人はこんなものは無用の長物で、クランプが1000本あっても無駄にはならない。

>例えば昇降盤だって何ミリまで鋸刃出る?仮に100mm
としたら100mmまでしか切らないか?

同じ向きで逆さにして切ればいい、それかバンドソー使うよ。
大体なんでもかんでも昇降盤で切る奴って道具を知らないよな。


74 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 02:37:13
また遊ばれてる、相手にスンナこんなバカ

75 :木端:2006/09/27(水) 03:02:44
職工

しょっこうう はじめてー
もお5ねんー 
うちにーかえってもーひとりい酒えー
やーめよーおーかなー やーめよーおーかなー
やーめよーおーかなー やーめよーおーかなー


76 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 05:04:41
http://www.marusan-s.com/kobayashi01.html
http://www.marusan-s.com/tectron03.html
対話式入力画面によりオペレータへの特別な教育を必要とせず、導入と同時に即使用が可能です。


77 :koppa:2006/09/27(水) 09:21:50
http://www.marusan-s.com/kobayashi09.html
これはベニヤ張り機か?


78 :koppa:2006/09/27(水) 09:24:06
http://www.marusan-s.com/marunaka01.html

テープ張り機か

79 :木端:2006/09/27(水) 09:27:09
http://www.marusan-s.com/kindai02.html

これはうちにもあるよ。
マンハッタンラミネートって店に売ってるよ、20ドルで買った。


80 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 09:46:03
>>73
>あなたが言うプロだからこれを持っていなければアマチュアだって言う話にはならないじゃないか。
椅子だけ作ってる職人はこんなものは無用の長物


だからさ、框ドアの話でしょ?ユルユル臍のさ。


椅子といっても例えば誰のデザインだったか背もたれが梯子みたいに
背板が入ってる奴だったらそれなりに威力を発揮するんじゃない?

そもそも勘違いしてない?
なんで臍で固めてるはずなのにいつまでも押さえてなきゃいけないの?


>同じ向きで逆さにして切ればいい、

そうやって知恵つかって使うよね普通は。

>それかバンドソー使うよ。

だからあんたはバンドソーだって買ったんでしょ?
なんで買ったの?なんで機械使うの?

81 :木端:2006/09/27(水) 09:50:31
ここはいい仕事
ttp://www.enkeboll.com/
ttp://www.enkeboll.com/products/index.php?cat_id=PNL


82 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 09:54:01
>>79
キンダイの社長には悪いけど、そのカッターはあんまり良くなかった。
たぶんエンビの薄いテープしか考慮されてないのかも。
黒いセラミックカッターの方が断然良いね。

単板の木端テープなら、ロータリーカッターの刃が着いた奴が
多少ましなんだけど、それでもカッターナイフや鑿で取った方が
安全では有るね。
やっぱササクレちゃうんだよなあ。

83 :木端:2006/09/27(水) 10:25:59
>>82
ヘタクソだからささくれるんだよ。
これだけで全部仕上げようって思ってるから出来ないのさ。
少し残して、あとはヤスリで仕上げる。そうゆう風にしか使えないよ。
こんなのグリコのおまけだよ、ははは!



84 :木端:2006/09/27(水) 10:59:48
言っておくが(有)キンダイマシンが作ってるわけじゃないよ、輸入してるだけだよ。
マニュファクチャ−はここだよ、馬鹿にしてはいけないのだ。

http://www.virutex.com/


85 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:25:13
>>84
知ってたよ。だって買ったんだもん。
機械展などでキンダイの社長とも随分話したし。

簡単に少し残すって言うけど、その残す加減によっては
ヤスリや手鉋の作業の量が変わってきちゃうじゃん。
肯定は少ないに越した事ないし、セラミックだと
後作業はほとんど無いに等しい。

小箱一つ作るなら大した差じゃないが、量が増えるとこう云う
細かい作業の積み重ねが大きなコストアップ要因と成る。

さらに言うと、ヤスリ作業も面をそろえないと、なんとなく
品物がだらしなく見える元になるしね。

まあ、これもエッジバンダーにカッターとかバフが付いてると
機械から出てきたときには終わってるんだけどな。


他に長手方向を際で切る奴もあって、こっちは
調子良いから既に3個目だ。
他の仲間にも随分紹介して、買ったやつも多いよ。

86 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 13:27:07
×肯定は少ないに越した事ないし、セラミックだと
後作業はほとんど無いに等しい。

○工程は少ないに越した事ないし、セラミックだと
後作業はほとんど無いに等しい。


87 :木端:2006/09/27(水) 14:18:14
セラミックって刃がセラミックってこと?
形はほとんど同じ?
じゃあ、刃の角度の違いかな?
それとも、いつでも刃を研いでおかなきゃいけないのか?

少し残すと言っても、髪の毛2,3本だよ。2,3回こすれば取れてしまう。

糊が少し残るが、それはどうする?
大概はヤスリを掛けるときにに落ちてしまうが。


88 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 16:36:43
しょうがない、教えてやろう。

http://www.starminfo.com/2006ver/4953kadoko.html

これ。白い部分がセラミック刃物になってる。
直角と45度面取りがある。

髪の毛1本まで残らないよ。

面取りの方ならペーパーかけなくても良いくらいだけど、
一応当たりを取る程度にさらっとなぜとく。

これが出てから随分経つけど、これより良いのは今のところ
見たこと無いな。
むしろもっと良いのをご存知だったら教えていただきたい。

89 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 22:01:57
岩谷堂箪笥が安い!職人が作った逸品!
http://tansuiwa.blog.shinobi.jp/

90 :名無しさん@3周年:2006/09/27(水) 23:23:33
きちっと臍で組んであっても丸一日プレスしておいた方が
上がりは良いよ。
糊にかかる圧力が違うからね

まぁどうでも良いけどさ

91 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:19:44
>>89
フラッシュの箪笥に漆塗ってどうすんのかね?、
これが職人が作った逸品とは情けねぇ・・・。

92 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 00:24:53
hmmmmm

93 :木端:2006/09/28(木) 07:59:27
欅材突板ってベニヤ板のことだっけ。
送料入れて68万近く取って、こんなの作ってんのかよ。
詐欺だ。
金具が高いんだなきっと。
アメリカで江戸時代の箪笥直した事あるけど、見えないところはひどい仕上げだよな。
引き出しの裏側なんかでこぼこで直角もでてないし。箪笥の後ろの板なんか隙間だらけだったぞ。
釘は竹のやつだった。
いやあひどいもんだよ。


94 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 13:05:03
ベニヤ=安いって言うのは本職の考え方としてどうだろうね?
無垢だって材料は高くても有る意味切って削るだけだし。
よい突き板はそれなりの値段するからね。

量産と言うほどの本数じゃないんだろうから
それほど高くもないんじゃないかな?
塗装もあるわけだし。

古い箪笥ねえ。まあ当時だってピンからキリまで有っただろうし、
だいぶ前に修理依頼された農家の本家の桐たんすはかなり
きちんと出来てたよ。
隙間が開いてるのは保存状態の問題もあるかもね。

竹釘はあたりまえでしょう。今だって使ってるもん。


95 :名無しさん@3周年:2006/09/28(木) 20:11:21
いや〜、やっぱベニヤだめでしょう、
長い目で見れば無垢材との差は歴然としてくるね。
おれの経験では突き板は何れひび割れてくるし、
更に接着剤が劣化して剥がれてくるね。

それになんと言っても年月を経た時の風合いが違ってくるね。
無垢材は天然塗料とあいまって味わい深い表情になるけど
フラッシュ構造の物は波打っちゃって汚らしくなるだけ。

和箪笥の引き出しはべた底だから磨耗してきた時、
仕切り板を傷つけないように木釘で止めてあるんだよね。

おれは使った事は無いけど桐箪笥に限らず昔は、
アオキ、またはアオカとかいう木で作った木釘で組み立てられてるようだね。
この木釘は使う直前に火であぶって十分に乾燥させなきゃならんから手間隙
かかるんだよね。

96 :木端:2006/09/29(金) 08:34:36
木の釘はいいね、きりで穴あけてやるのが面倒だが、自分のサイズが作れるし、鉋かけられるし。
同じ色の木で作ったらパテいらないな。これだけで作っていれば、廃材なんかを不安なしで削ったりできるのにな。


97 :名無しさん@3周年:2006/09/29(金) 09:51:12
>>95
長い目と言っても今あるベニヤっていつのベニヤの話だ?
高分子化学も進歩してるんだから、現時点で50年かそこいら
前の製品の性能を語るだけではベニヤをすべて語った事には
成らないんじゃないかね?

ウチの材料屋との話だけど、少し前にナラのつき板の品質が
なんか以前より悪くなった気がして聞いたら、「多くのユーザーが
予算の関係で少しでも安価な物しか買ってくれない」って言うんだよ。

設計事務所や工務店の指定が「ナラ突き板」としか書いてないから
その中で少しでも安くしたいって事らしい。

それじゃ品質向上する訳が無いよな。

ベニアの100円や200円ケチって、見た目の品質も耐久性の低下も
大きかったら客に対する裏切りだけどな。

私はベニアを否定しないよ。資源を大切に使うなら
ベニアという方法は必要不可欠だと思う。

98 :木端:2006/09/29(金) 09:55:54
ワイン好きの客に頼まれてワインセラーのワインラックを頼まれて作ったんだけど、マホガニーを四角く格子に組んで後ろと前をくっつけた物。
仕上げはなんとステインの代わりに濃厚なボルドーの赤、本物のワインを使いました。
お客さんが一言、エクセレント!と言いました。


99 :木端:2006/09/29(金) 11:07:55
資源を大切に使うという理由だけでベニヤを使うと言うのは木工を職業にしている人間として私は賛成しない。
いままでベニヤを使ってきた事の目的を尊重したいと思うから。
そんなに木を切るのが嫌なのならチップボードやMDFに写真印刷の木目や、自分で手書きの木目でもやればいい。
廃材を砕いて糊で固めてペイント仕上げでつるつるにして、私の作ったテーブルです、こんなにつるつるにしたから高く買ってって言いながらうりあるけばいいよ。



100 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 00:06:47
資源を大切にというなら計画的な森林育成以外に方法はないとおもうよ
突き板はなんにしても耐久性が低いから実は資源の無駄図解の何者でもないとおもうよ。
それにフラッシュの心材は壊滅的な森林伐採の元凶だし。


101 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 08:10:34
>>100
>資源を大切にというなら計画的な森林育成以外に方法はないとおもうよ

それは製品としての無垢かベニアかという以前の問題ではなかろうか?
切り出した木材を無駄なく使おうと思えば、ベニアやパーチクルボードや
MDFだって否定できる物ではない。

耐久性といっても、確かに同じように使っていく過程での損耗を考えれば
無垢は丈夫だけど、消費財として購入から廃棄までを見れば、その
生涯の長さの差はもっと少ない。現実に無垢であろうとデザイン的に
陳腐化したり、表面的な汚損の修復費用がかさめば捨てられちゃうん
だから。直して使いつづけられる品物は実はそれほど多くない。
フラッシュでも無垢でも駄物は駄物だから。
ユルユルなホゾをボンドで固めた様な駄物では、果たして何年
使ってもらえるのかね?あ、分解が楽だから修復は簡単かな?w


102 :木端:2006/09/30(土) 08:46:23
木がもったいないから、ベニヤを使うってのが西洋の家具のことを知らなすぎ。
ベニヤのいいのはすげえ高いぞ。


103 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 09:26:37
>>102
おまえ言ってる事むちゃくちゃ。

104 :木端:2006/09/30(土) 11:24:38
わかったよ、ホゾとホゾ穴がピッタリきまったんだろ。
機械のセッティングが間違ってなけりゃ見習いの職工でも出来らあな。
でも、それが出来るだけじゃ作ったものは売れないんだぜ。


105 :名無しさん@3周年:2006/09/30(土) 18:48:58
>>104
つまり、自己満足で手作業でユルユルホゾ突いて、
売れちまいさえすれば後でボンドで固めたホゾが緩もうが
知ったこっちゃないと言いたい訳だな。

最低!

106 :木端:2006/09/30(土) 20:39:13
緩まないよ。ホゾに楔入れて組むから。
それよりお前の小さい工場の心配しろよ。
機械の借金がありすぎて自分が満足できるようなゆとりも無いんだろ?
自分の機械に労いの言葉でもかけてやれよ。




107 :木端:2006/10/01(日) 07:08:00
しかしさ、正確に加工してグルーもいらない、びくともしないと言う割には外国で日本製の家具や建具を見かけないのはなぜだろう。
インドネシアとかはアメリカやヨーロッパのリプロダクトでいいものがいい値段で売られているのに。
アフリカの土人が作った丸太の椅子の方が結構な値段で売れてるのがおもしろい。


108 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 22:05:03
>>107
もうすこし勉強した方がいいよ。
それほど難しい事じゃないから。

109 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 23:01:17
あと5ヶ月で解放だ・・・・
早く辞めたい・・・

110 :名無しさん@3周年:2006/10/01(日) 23:44:21
>101
俺はデザインなんかも含めた総合的な話しはしてないぜ
あくまでも物理的に持つか持たないかの話をしてるんだ
フラッシュがだめだというとすぐに噛み付くのやめろよ
俺もフラッシュの職人なんだからさ

くそみたいな無垢の家具が)氾濫している事ぐらい知ってるぜ
同じくそならフラッシュの方がはるかに大量のくそ家具が氾濫してるけどな

111 :木端:2006/10/02(月) 09:14:30
いや、アフリカの土人が作った、でこぼこのテーブルの方が、高い機械で正確に作ったものよりも、高く売れてるよ。


112 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 23:10:58
>>111
>木端 2006/10/02(月) 09:14:30
いや、アフリカの土人が作った、でこぼこのテーブルの


レイシスト発見。

113 :木端:2006/10/04(水) 08:45:13
黒ん坊の手作り家具を職工の日給よりも安い値段で買ってきて、ニューヨークで売る方が、レント払って高い機械買って商売するよりいいかもしれない。


114 :木端:2006/10/04(水) 11:07:46
あはは
今日は、チェリーのエッジテープを買いにマンハッタンまで行ったよ、あははは。
マンハッタンラミネートって店があってな、ベニヤ関係は、ははは、何でも売ってるよ。
あはっは。
ああゆうとこで買い物しないとな、ははは、ホームセンターなんかじゃだめよ、あはっはは。
ウッドフィラーが、すべての木に合った色がここにはあるんだぜ、おほほ。
ポーターケーブルのアクセサリーもいっぱい売ってた、あっははは。
店の場所が上にうつってしまって、久しぶりに10時30分の男に会ってしまい、面白い煙を吸って楽しんでる、あはははは。


115 :名無しさん@3周年:2006/10/05(木) 21:13:45
↑と、チェリーが申しております。

116 :木端:2006/10/06(金) 12:31:14
さあいらしゃあい
職工の手作りだあ
安いよ安いよ!


117 :木端:2006/10/07(土) 11:45:47
腕のいいでえくは、ごまかしの腕が超一流ということに他ならない。

木端


118 :名無しさん@3周年:2006/10/07(土) 20:21:32
昨夜の探偵ナイトスクープ、矢が刺さったんの分かった人いる?
5円玉のは、殺してから水で膨らましてるのかな?

119 :118:2006/10/07(土) 20:26:54
俺が思うのは、木目に沿って綺麗に割ったら、
貼り付けても分からないんじゃないかな?

120 :名無しさん@3周年:2006/10/08(日) 00:34:25
>>117
そう思うのはオマエがいつも誤魔化し仕事ばかりしているから。
素人が職人語るな。

121 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 01:38:16
しげんを大切にするために間伐材で家具作って下ちい

122 :平面:2006/10/09(月) 02:45:50
目が覚めた。最近朝晩冷えてすっかり秋ですな。
みんなー、風邪ひくなよー。

大工はごまかしの腕もないとできないです。
リフォームはとくに。
ごまかすというと響きは悪いけど、
すでにできてる建物にあわせて現場を納めるには
ちょっとした技もいるーじょん。
基本や正攻法も大事だけどそれだけじゃ通用しないでし。

123 :木端:2006/10/09(月) 12:48:09
うーん、この隙間は壁が曲がってて、もうどうにもならないけど、これをくっつけてちょっと鉋かけたらOK! 人の目じゃわかんねえよ。よし終わり。コーキングを丁寧にやっとけばわかんねえよ。
このへんの判断が的確できれいに早く終わらせる大工はいいでえくよ。
このへんで融通が利かずに、ああでもねえこうでもねえってごちゃごちゃいじって時間ばかりかかって理屈だけは一流で、結局仕上げられないでまたああだこうだって屁理屈こねるでえくはいつまでたっても稼げない。

さすがは平面氏、経験豊富だし修羅場を知ってると思います。
現場は開けてみなきゃわかんないよな。
とくに古い家、開けてびっくり。





124 :木端:2006/10/09(月) 12:59:04
ニューヨークも一日ごとに冷えてきてるね。日本はこのまま冬だろ。
ニューヨークこれからコート着るくらいまで寒くなるが、11月に入るとインディアンサマーって言って一週間くらい真夏みたいに暑くなるんだぜ。
そのときは、Tシャツよ!それから、サンクスギビングが終わって冬よ。
クリスマスやってよ、フットボール終わって、今年も終わりだな。


125 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 17:54:24
それは正しい仕事も出来た上での事。

×腕のいいでえくは、ごまかしの腕が超一流ということに他ならない。

○腕のいいでえくは、ごまかしの腕「も」超一流ということに他ならない。

建具のホゾがゆるくて平面が出ないのを、クランプで押さえてボンドで
固めるようなのは誤魔化しの中でも低レベル。まずちゃんとホゾが作れる
様になってから他の事を覚えような。

先にごまかしを覚えた奴はろくな職人にならない。


126 :名無しさん@3周年:2006/10/09(月) 22:43:18
>125
おまえもしつこいね

127 :木端:2006/10/10(火) 09:20:59
ホゾ作り機を借金して買ったんだよ。
マイコンホゾ穴堀り機も買わないと。
ホゾとホゾ穴が機械でうまく出来たなんて人に言う話でもないよな。
全部、鋸と鑿でやってるっていうのも商売だったら時間の無駄な気がするし。
どんなにうまく出来てもそれが売れて金にならなきゃしょうがない。商売やってんだから利益が出なきゃ設備も時間も技術も無駄になる。



128 :木端:2006/10/10(火) 09:30:21
>先にごまかしを覚えた奴はろくな職人にならない。

先にごまかし覚えられたら天才よ。
仕事を知ってるからこそうまくごまかせるんだぜ。
大工でごまかし出来ない奴は手際の悪いやつよ。

英語ではチートリトルビットって言って、それを言うときは少しニヤニヤしながら言うんだぜ。



129 :バンビ:2006/10/11(水) 12:42:56
刃がブーンて回って
パンがくいてー

130 :名無しさん@3周年:2006/10/11(水) 21:07:44
ホゾ取り機ってーと
http://www.tamak.jp/tmk/catalog/kt33_4e.pdf

これの事だよね?

マイコン(と言う表現も古いが)ホゾ穴掘り機というのがわからん、


131 :名無しさん@3周年:2006/10/12(木) 00:57:41
ほぞとりとほぞ穴明けがセットなら
マルほぞじゃないか?

刃物が楕円に回転してほぞとって
ビットが真横に往復運動してほぞあなあけるやつ

132 :木端:2006/10/13(金) 10:40:33
今年は儲かったなー
まだやんなきゃいけねえんだからやんなっちゃうよ
ちょっと早いが、俺の一年は秋で終わりなのだ。
それではまた来年。


133 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 08:09:29
みなさんタナダボって何であけてます?
ボーリングマシン?


134 :木端:2006/10/18(水) 08:44:15
アジャスタブルの本棚みたいな安物を大量生産しないからドリルで開ける
専用のビットとジグがあるからきれいにできるよ
穴一個25セントで開ける
ということは十個で2ドル50セント、百個開けても25ドルにしかならないの?
安い仕事だなあ、穴あけって。
きれいに仕上げて、正確に穴開けしなきゃいけない割には安すぎる


135 :木端:2006/10/18(水) 08:50:41
客は、ただ穴開けるだけじゃん、としか考えてないよな。
経営者は客にそれを納得させて高いお金をもらわなきゃいけないのだ。
職工の退屈さにくらべたら俺の苦労はなんとすごい事か。


136 :名無しさん@3周年:2006/10/18(水) 22:17:26
>>134
それって32mmピッチ?

137 :木端:2006/10/19(木) 11:01:01
"1 1/4 間隔
http://www.amazon.com/exec/obidos/search-handle-url/index=tools%26field-keywords=shelf%20pin%20jig%26results-process=default%26dispatch=search/ref=pd_sl_ov_tops-1_tools_14159215_1&results-process=default?tag2=over-std-20
こんなのとか使って馬鹿みたいだろ。
この程度のものは自分で作ればいいんだよ。長けりゃ切ればいいし。
1mmぐらいのプレホールが出来りゃいいんだから、薄いラワンかなんか使ってつくればいいのさ。
あとは、いいドリルビットを手に入れるだけ。
あははは。


138 :木端:2006/10/19(木) 11:29:30
アメリカ軍のM-16で開ける。確か一分間で700個くらいいけるはずだが、精度は悪そうだな、コストもかかるし、何より貫通してしまうのが困る。
先っぽがドリルになった弾丸を使えばどうだろう。
平面氏が良く知っているはずだが。

139 :木端:2006/10/20(金) 10:58:24
日本人はサラモミって言ってたけど、カウンターシンクの事だよな。
使い心地のいいやつってなかなか無いよね
だけど最近あれのいいやつに出会えたんだけど、斜めに掘ってたらビットを折っちゃって、そこのメーカーのビットを買いに行ったんだけど見つからないんだよ。
今までいろんなのを使ったけど、テーパーになったやつとか、スクリューのヘッドにピッタリに掘るやつとか買ったけどこれほどよく切れて(3枚刃だぜ)、ビットが強く、掘った木のかすの離れがいいやつはこれがはじめてよ。
一生これを使う気でいたのに。試しに、DeWaltの替えビットを使ってみたが、削りかすの離れが悪くて、加熱してなまくらになっちゃう。
キリとかカウンターシンクはいいもの手に入れたいよ。



140 :木端:2006/10/23(月) 15:03:40
今日はオナニーして寝る

141 :木端:2006/10/28(土) 09:15:19
桜に鉋かけてぴかぴかに仕上げる。
うっとりするぜ。

142 :名無しさん@3周年:2006/11/04(土) 14:30:02
木端さま。
なぜ仕事があるのですか?

143 :木端:2006/11/06(月) 12:44:54
俺が作った物を欲しがるお人がいるから。
俺の仕事が好きな人がいるから。
俺が努力してるから。

144 :名無しさん@3周年:2006/11/06(月) 15:57:54
自分は家具職人ではないんですけどね。

自己満足の結果ですか?
それとも顧客満足の結果ですか?

仕事を依頼されるにはどちらを重視していますか?


145 :木端:2006/11/06(月) 20:00:12
どっちも大事だけど、自分が満足できる仕事を心がけている。
客を満足させるのも自己満足につながるから大事だな。
デザインに関しては文句を言わないが、材料や作りに関しては誰にも文句を言わせたくない。
でも基本的な形を逸脱してたら言うかな。


146 :ひらがなおやじ:2006/11/09(木) 15:22:06
度々どどどどどどどどどどどどどどど度々度度々d
気色悪いのご存知?
俺だったらこんな事
。イワンの馬鹿力うどん粉末



147 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 11:30:28
今やアマでもプロ並のことも出来なくはなくなってきたと思うのだが、
アマとプロの決定的な違いってなんなのだろう?
収入の差異は当然ではあろうけど。
木端さまは?
生産力?美的センス?柔軟性?何?

148 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 12:12:56
書こうと思ったけど、まずは木端様のご意見を伺いましょう。

149 :木端:2006/11/22(水) 10:08:40
売れるか売れないかだろ

>生産力?美的センス?柔軟性?何?
もう、視点が違うよ。

俺は今日は疲れた


150 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 13:35:12
営業力が大事ってことですか。
分かりました。
どうも。

ところで喩えだけど。たんすの置くに眠ってる宝石は
何の価値もない石ころに過ぎないのだろうか。

151 :木端:2006/11/22(水) 14:59:50
またそうやって、短絡的に結論を出してしまう。もうすこし頭ひねれよ。
君のような奴に、たとえ話されても答えたくもねえよ。
知りたいのは、何が大事、では無く、違いをしりたかったんじゃねえの?



152 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 16:23:58
そうだった。
そうです。ちがいですよ。ちがい。
決定的な相違点ですよ。
ま、俺は金銭的な面、って解釈してしまったわけなんだけど。
プロじゃない自分がプロの心を知ろうだなんて浅はかだったな。
プロに芸術的な何かを求めてしまっていた。
すんません。
ところで木端様はたとえ売れなくても自分ですばらしいと思うものは
作りますか?
それと家具はオートメーションとはいかないのだろうけど、
将来自動化されたらどうなっちゃうんだろう。これは物づくり全般かな。
自動と手作りについて何か考えありますか?
悩んでおります。ショートしております。

153 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 16:34:08
152ですが。
前言撤回したい。もう削除できないから、仕方ないけれど。
こういう展開はやめましょう。
技術的な話が面白い。
ああ、恥ずかしい。
スルーとしてください。

154 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 15:32:56
機会展、家具見本市、こんなにつまらんかったっけ...
交通費返せー

155 :名無しさん@3周年:2006/11/25(土) 18:52:29
>>157
年々寂しくなるねえ。
もう、参加企業も惰性でやってる感じだな。

156 :木端:2006/11/26(日) 03:29:37
つまらんもなにも、レベルがそんなもんだろ、おまえらがつまんない物ばっかり作ってるからだよ。
お前らの仕事のレベルを反映してるわけよ。
わはははは

157 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 09:14:50
>>156
見てから言え。クズ

158 :木端:2006/11/26(日) 15:46:08
なんとでも言っていいよ。
だけど、おまえらの国の見本市とやらに出品されるのはおまえらの見本なんだぜ。
見る価値も無いようなひどい物だって事は容易に想像がつく。

あはははは

159 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 21:22:52
>おまえらの国の見本市とやらに出品されるのはおまえらの見本なんだぜ。


だから「見てから言え」って言ってるんだゴミ野郎!

160 :木端:2006/11/27(月) 02:06:15
ゴミ野郎なんて言う奴に、繊細な仕事が出来るとは思えない。

見る価値も無いって言ったろ。

やーい

161 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 09:23:29
>>160
ホント、おまえニホンゴ不自由だな。
おまえ日本人じゃないのか?


「”国際”家具見本市」なのな。
出品者の顔ぶれ見てないから理解できないんだろ?
おまえが”居ると言ってる”アメリカからも出てるんだよ。

だから「されるのはおまえらの見本なんだぜ。 」と言う
>>158に対して「見てから言え」って書いたんだよ。





162 :木端:2006/11/27(月) 11:00:34
おまえが作った物なんか、出品されねえだろ。おまえのなんか、素人がよくやる失敗の見本になってるよ。
俺なんかよ、宇宙家具見本市に地球代表で出品した事あるんだぜ。
だいたいよ、地方でやるような見本市なんて、売れ残り処分セールのことだろ。
いい仕事は、新聞や雑誌に載るものだ、ニューヨークタイムズとかな。
国際なんて言ったて、わざわざそんなとこまで輸送して、人に見せるものってなんだよ。


163 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 11:19:49
>>162
>俺なんかよ、宇宙家具見本市に地球代表で出品した事あるんだぜ。

出品したと言うソース出せ。




って言うかそのネタつまんないから。

>いい仕事は、新聞や雑誌に載るものだ、ニューヨークタイムズとかな。

新聞も雑誌も売り込めば載るじゃん。
「いい仕事」を伝える事が目的ではない。
新聞雑誌というものを勘違いしてるんじゃないかい?


見本市の目的なんて地の果てに棲んでる田舎物には解らない話だ。





164 :木端:2006/11/27(月) 13:10:36
じゃあ、一生金にもならねえ見本を作ってるか、得にもならねえ見本市でも散策してればいいよ。
そりゃ、機械なんかの業界紙だったら宣伝として頼んだら載せられるかもしれないが、ニューヨークタイムズや有名なインテリア雑誌なんかはどうかな。
おまえらはどうするんだ?朝日にでも載るのか?インテリア雑誌なんてあるのかよ?
それとも、作ったものトラックに積んで、見本市とやらにはこぶのか?

>新聞も雑誌も売り込めば載るじゃん。

載ったこともねえ奴が何をいうか。そんなのは海の向こうを知らねえ奴の言う事だ



165 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 14:05:32
>>164
よりによって「朝日」かよw
世間に迷惑かけながら「アイムザパニーズ!」とか言って
日本人のフリしてる半島人じゃねえの?

インテリア雑誌なんて広告か編集のコネで載るものだよ。

>それとも、作ったものトラックに積んで、見本市とやらにはこぶのか?

おまえは作ったものはトラックで運ぶんじゃないのか?
自転車の荷台に板をくくりつけて、両側に片袖机をぶら下げて運ぶのか?w
それとも大八車かよ?


そもそもおまえが海の向こうに居るのかどうかも疑ってるんだけどな。
さらに木工屋かどうかも、さらに日本人かどうかも疑ってるよw



166 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 14:18:21
いい仕事ってどんな要件を満たせばいいのですか?
新聞に載ることではないということは、分かるんですが。

木端氏は就寝中かもしれないので。
日本生まれのアメリカ人かな?合理的ですね。
木端氏はあっちに渡ってこっちのことを忘れてしまったんですか?
海の向こうを忘れてしまったんですか?
何かの理由で機械が使えなかったら仕事はしないんですか?
いい仕事って機械任せ?宝くじが当ればそこそこ誰でもいい仕事できる?

167 :木端:2006/11/28(火) 08:35:15
いや、新聞や雑誌に載る事も大事だよ。ニューヨークタイムズに紹介されたら客が増えるし、客層が変わってくるのは100%確か。
いい仕事だと思えるのは、予算が十分以上で儲けも十分以上、時間も十分にある、客に金と家具の知識がある。
機械が動かなかったら、おれも休みだよ。
だけど、仕事が無くても他にやる事たくさんあるからな。職工じゃないからね。


168 :木端:2006/11/28(火) 13:19:12
魅力の無い奴にいい仕事なんか頼まねえよ、ばか。
脳みそが止まってる奴に仕事が取れるかってんだ、ばか。
あははははは


169 :木端:2006/11/28(火) 13:22:11
職工って、職工らしいなあ。
プロにもなれない職工たち。

170 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 10:11:05
アメリカって金持ってるんだなあ。
働けど働けど、

171 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 10:17:32
欧米は謝ることがまずないっていうね。
日本ではそういうのは子供が多いんだけど。
国が違えばかみ合わないんだろうな。
木端氏は選挙権あるの?

172 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 10:34:28
アメリカってフラッシュ構造ってやらないの?木端氏個人は?
家の耐用年数は日本と比べてどうなの?
家具の素材で最高なのはどれですか?
逆に使いたくないのはどれですか?
木端氏の作るものは重いですか?それとも軽量化に努めますか?
建具なんかは使いまわされたりするもんですか?
家建て直すときに家具のように建具も再利用、かっこいい。そういうの作りたい。
いや、そういうのはやっぱ欲しいですよね。まあ、使い捨てちゃいますが。

173 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 10:45:24
ビスを斜めにぶち込んでとめちゃう方法と装置もあるようだけど、
木端氏はそういうのやります?うちにある椅子も裏返したらそうだった。
あと、だぼ埋めとか。そういうのって見た目の問題?構造的に難アリ?
漆みたいなの、アメリカにありますか?
アメリカの建具とかって白とか塗ってるイメージがある。ああいうのって
しますか?

174 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 10:48:34
家具って現地で組み立てることってあるの?それほど多くはない?
重量級だと運搬だけで大変じゃないですか?
まあ、家具屋に売ってる家具は軽いですけど。

175 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 10:52:14
木端氏は家具は一から十まで手がけますか?


176 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 10:58:23
使い勝手と見た目どちらを先行しますか?
肌に受け付けない手法とかデザインとかはありますか?
木端はどうしてますか?残材のことだけど。
小物とかって作りますか?

177 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 11:05:54
アメリカはDIYがさかんとは本当ですか?
2バイ4建築はどう思います?関係ないけど。

178 :木端:2006/11/30(木) 12:17:08
>>170アメリカって金持ってるんだなあ。
働けど働けど、

俺が、アメリカに最初に来たときの印象は、こいつら、いつ働いてるんだろうって思った。
だけど、独り者で金持ってる奴も多いけど、かみさんが稼いでいる奴もいっぱいいるよ。



179 :木端:2006/11/30(木) 12:22:35
>>171欧米は謝ることがまずないっていうね。

そんなことないよ、電車の中ででぶつかったら謝るし、店員だって間違えたら謝るよ。
ある意味、日本人よりもモラルはあるかもしれないよ。

>>木端氏は選挙権あるの?

俺は、アメリカの政治にも日本の政治にも参加していない。




180 :木端:2006/11/30(木) 12:34:35
>>アメリカってフラッシュ構造ってやらないの?木端氏個人は?

フラッシュってのがいまいち分からない。空っぽのドアみたいなやつか?

>>家の耐用年数は日本と比べてどうなの?

煉瓦の家が多いから、古い家ばかりだよ。俺の仕事場も、130年前のビルディングだ。

>>家具の素材で最高なのはどれですか?

MDF


>>逆に使いたくないのはどれですか?

黒檀

>>木端氏の作るものは重いですか?それとも軽量化に努めますか?

家に合わせるようにしている。

>>建具なんかは使いまわされたりするもんですか?
家建て直すときに家具のように建具も再利用、かっこいい。そういうの作りたい。
いや、そういうのはやっぱ欲しいですよね。まあ、使い捨てちゃいますが。

新しい物よりも、家に合うものを探して、直して、バシッと決めるのが喜びですね。




181 :木端:2006/11/30(木) 12:45:19
>>ビスを斜めにぶち込んでとめちゃう方法と装置もあるようだけど、
木端氏はそういうのやります?うちにある椅子も裏返したらそうだった。
あと、だぼ埋めとか。そういうのって見た目の問題?構造的に難アリ?

そんな事は無い、予算にも拠るが、ごまかしも技術のうちだと思っている。

>>漆みたいなの、アメリカにありますか?

漆はアメリカでは、ジャパニーズラッカーって呼ばれているけど、ラッカーは植物ではないからね。
シラックなんかが近いかな、ラッカーや、漆ほど硬くはないと思うが。

>>アメリカの建具とかって白とか塗ってるイメージがある。ああいうのって
しますか?

それは、客が色の指定をしなかった時に白にする事はある。





182 :木端:2006/11/30(木) 12:47:32
>>家具って現地で組み立てることってあるの

ある

183 :木端:2006/11/30(木) 12:53:52
>>アメリカはDIYがさかんとは本当ですか?

日本の昔の民家みたいな、ぶっとい梁を組んで作る家だって今でもあるよ。
チンバーフレームって言って、今なんかだと、古い馬小屋の廃材なんかを探してきて、作ったりする人もいるよ。

>>2バイ4建築はどう思います?関係ないけど

安普請。
価値は無いね。

184 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 13:32:03
久々にきてみたら相変わらずバカが自問自答してるな

185 :木端:2006/11/30(木) 14:03:30
偽物が多いんだって。
騙されたお前は、偽物と同じぐらいの脳

186 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 14:05:28
俺は、嫌い。

187 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 15:47:16
木端氏の名誉のために
言っておきますが、
自問自答ではない。
木端氏、サンキュー。

188 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 16:30:55
質問責めで申し訳ないのですが、
アメリカでは耳、ふちつきのテーブルとかってうけますか?
ほぞも臨機応変でしょうが、オーソドックス、しかも高強度な
ほぞはどういうほぞ?和名がなければ仕方ないけど。L形とT形の
接合部。十字も聞きたいところです。

189 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 16:41:03
スライドヒンジのような機能を果たしてなおかつ
見た目を引くものってなんかありますか?
家具って建物に固定しちゃいますか?たとえばキャビネットみたいなの。
木端氏は搬出先で据付とかもしてるの?
クレームとかってありますか?何年くらいはアフター許せますか?
木端氏の日本の家具について当てはまるような言葉があればなんですか?
アメリカの家具が紹介されているようなhp知ってたら教えてください。
個人的にアメリカというとカントリ風が強くて。どうも日本で見かける
カントリ風はちゃちに見えてしまいます。本場ものを見てみたいのです。

190 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 16:58:33
既製品の家具は安いなあ。
自分で作ることと比較しての話だけど。
労務抜きでも、買ったほうが安上がりになりそうだ。
木端氏は受注生産?修理の割合はどの程度ですか?
やっぱ、安物買っちゃうよなあ。貴族的階級じゃなきゃ本物は買えないよ。
だから世代を超えて使おうとは思わない。きっと。
もしかして、経済性を追求しすぎて長期的には散財しているかも。
長く使われたほうがいいですよね?


191 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 17:03:24
ソファーとかってどのくらいまで自分の力で出来るものなのだろう。
あと、全然筋違いかもしれないけど、
メタリックな家具って作りますか?無機質なやつ。

192 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 17:06:21
ビルドインみたいなので、面白そうなやり方ありますか?
レンガ張ったりとか。大理石とか。
鏡とか。ガラスブロックとか。

193 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 17:08:28
公的な仕事はしてるの?
見積りで競争したりするのはありますか?

194 :しん:2006/11/30(木) 22:34:23
とりあえず今まで見てきてまず興味があるんだけど、木端さんの家具が見てみたい。なんかこの業界の人かなんかわからないけど異見を聞きたくて仕方ない感じの人
がいろいろ聞いているけど、勉強したいのかな?オレは家具職人をしているんだけど、木端さんの言う職工ですけど、独立したくて悩み中です、フラッシュ家具ですけど、無垢の家具の良さは確かなものですが、これから初めるにはリスクが多すぎるので、今できる家具で、

将来何か違う提案で日本の家具の形を変えられないかなあって思ってます

195 :きばた:2006/11/30(木) 22:54:05
どれも偽者

196 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 08:40:51
プッ
ワンパターンなんだよ

197 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 12:18:56
ワーキングビザが取れなかったのに家具職人を目指して
職人の真似事だけやってモノのならずにた挫折再入国した
日本の参政権のない在日朝鮮人。

これが木端の人物像。

198 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 13:35:55
木端氏への今日の質問。
家具以外にやりたい職業ありますか?家具職人やっていけなくなったら
何しますか?

しん氏へ。
素人です。和家具の不満があれば、さわりでも。個人的には好きですが。
シンプルなやつね。竹集成材ほしいなあ。全部竹はすかないです。
独立のための設備投資はどれほど?広さは?流通ルートは?顧客層は?
一人で?製品の方針は?こだわりってあります?
実務年数はどれほどですか?
地域によって商売の成否はあるとおもいますか?田舎じゃ無理?

199 :きばた:2006/12/01(金) 15:23:29
>家具以外にやりたい職業ありますか?家具職人やっていけなくなったら
何しますか?

いっぱいあるよ、材木屋、道具屋、教師、エンジンビルダー、翻訳家、きこり、オートバイレーサー。
才能いっぱいあるからな。

でも、まずきこりがいいな。


200 :木端:2006/12/02(土) 09:30:19
竹集成材って中国のやつだろ。気持ち悪くて使う気しないね。
いぜん、あれの床材を張ったことがあったけど、オークや、パインの床みたいに、互い違いに張ると汚く見える。横のジョイントは一つ開けて揃えていったほうがいいな。
西洋風に張ってったらうまくいかないよ。
あんなものどこがいいんだ?オークやチェリーの方がいいだろ。
マンハッタンにある高級寿司レストランは床と壁のほとんどを竹集成材で作ってあるよ。
俺は、絶対に使わない。中国人に金を払いたくないから。


201 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 11:52:27
木端氏。竹はいも?で張ったほうがいいってことっすか?
オークってむく?たんぱん?ひのきはいいかも。
俺も中国人は好かない。でも安いからメードインチャイナ。
木端氏は木目を活かしたほうが好みですか?MDFってどこに主に
使ってますか?塗装ですか?なんか貼り付けるの?
よしでもいいや、たけでも、丸太とか、自然素材をそのまま使うことって
ありますか?
ならは日本のオークに相当とかって聞くけどチェリーはあるのかなあ。
あ、レッドシダーとか使いますか?日本の杉はすかすかですよ。
なんで、杉ばっかり植えちゃうんだろう。

202 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 11:55:49
チェリーってさくらか。一発検索ですよ。
桜はいいっすね。
チップにしても燻製できるし。
道路にしくチップってなんなんだろう。ごっちゃなのだろうか。

203 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 12:00:44
woodworker、ワークマン?ファニチャーマン?木端氏。
英語でなんていうんですか?
樺細工はいいなあ。
ターニングとかってするんですか?
ターナー?
仕事で一番使う機械を教えてください。金をかけるべく物を。

204 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 12:11:04
カタログに組立の家具、椅子とか、アッシュ、確か。
そんな高くなかった。メードインアメリカ。
アメリカの家具、木工産地とかってありますか?
日本はどこなんだろう。ちらと、広島とあった。
組立品の納品ってしますか?完成品ですか?

205 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 12:15:54
設備に何ドル?可動品で。在庫ってたくさんストックしておくもんですか?
アメリカの景気は実際どうなんですか?
本当は景気なんてどうでもいいんですけど。
大量消費国家アリリカ、かあ。

206 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 12:47:58
アメリカは110?120?v。
日本でアメリカの機械使えばトルク下がるんだろうか。
なんか、トランスみたいなのあるんだろうか。
三相のはどうなんだろう。
インバーターは本当に短寿命なのだろうか。低速のトルクが小さいと
いうのは本当なのだろうか。誘導モーターっていいの?
金さえあったらなあ。

207 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 12:56:00
日本製の機械ってどうなんですか?
昔の機械は精度、剛性よかったみたいだけど。
今、どうなんだろう。
輸入品は壊れたら、怖いし。
木端氏は砥石で刃物といだりするの?
刃物だけは高いのほしい。大事に使えばながいし。
チョウナ、差し金、墨つぼが三大神器らしい。確か。

208 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 12:58:05
>>200
マンハッタンに限らず、外国で寿司屋開業してるヤツって
中国人や朝鮮人が多いからな。
国籍が日本でも帰化した「成りすましニホンジン」だったりするし。



209 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 13:05:02
大怪我した人周囲にいますか?程度は?
自分はとしょったら機械はつかわないようにしようと今から思ってる。
指物とか彫刻とか全手彫り、手刻みでやってみたい。
まだまだ、スピードとか効率のことを念頭においてしまうけれど。
年取ったらそんなことどうでもよくなるんだろうな。
じいさんになってどうしようもなくなってから、いいもの、が出来たりして。
退職、引退したような人が丁寧にやってる、俺から見てだけど、娯楽。

210 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 13:09:59
俺は北朝鮮は好きだけど、
韓国は好かないなあ。
中国はすぐひところすイメージあるし。
アメリカは鉄砲持ってるからなあ。
木端氏はアメリカ人なんでしょう?

211 :木端:2006/12/02(土) 13:24:06
北朝鮮にうまいものなし。
韓国はハングル文字が宇宙人の文字みたいだからやだ。
中国はあたまが悪い人が多いからやだ
アメリカ人の娘は可愛いな。

212 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 13:26:30
木端氏。
ハングルは日本人が教育したらしいですよ。確か。


213 :木端:2006/12/03(日) 12:29:54
ルータービットの高級ででかい奴はすげえ高いんだぜ。


214 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 12:42:56
>>213
それをハンドルーターしか持ってないやつに言われてもな。。。

215 :木端:2006/12/03(日) 15:59:01
あー、また工場長か。
ハンドルーターは日本語だろ?アメリカでハンドルーターなんて言わないぜ。
手ルーターだな。
手ルーターで工場長の頭を削ってみたいんだけど、どうかな?

ところで、どうでもいいが、日本で一番いい手ルーターはどこの製品?


216 :木端:2006/12/03(日) 16:02:35
大変ご迷惑をおかけしております、ただいま実証試験中でございます。
不具合があった場合は工場長までご連絡下さい。

217 :木端:2006/12/03(日) 16:05:35
ゼットソーの替え刃、アマゾンドットコムでドカンとオーダーしちゃったぜ。
これで、来年もばっちりだぜ。
職工は、大晦日まで働け!

あははははは

218 :木端:2006/12/03(日) 16:06:20
実証試験中やってる?

219 :木端:2006/12/03(日) 16:09:55
じいさんになってどうしようもなくなって
どうしようもなくなって
どうしようもなくなって
どうしようもなくなって
どうしようもなくなって
どうしようもなくなって

じいさんは昔は若かった


220 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 18:20:38
>>219
こう云う訳の解らない嵐みたいな事するから
ルーターも持ってないとか書かれるし、
スレがつまらなくなるんだよ。

おまえの八つ当たりのはけ口じゃないんだから
消えろよ木っ端!

221 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 18:31:57
木っ端
オマエがゼットソーの替刃をどこで何枚買おうが
そんな事は他人様の知ったこっちゃ無いんだよ。
それこそチラシの裏にでも書いとけ。

でもな、そこにアメリカの何州で何枚買ったら
通販でいくらする、なんて事まで書けば他人様が読んでも
有益になるじゃないか?

ルータービットだって「すげえ高い」って書かれても
そんなもの高いか安いか値段も書かなきゃ、人によってそれを
高いと見るか安いと見るか主観に過ぎないんだしよ。

人様が見るところへ書く以上は、読み手を想定して書きなよ?

そうでないならオマエのストレスのはけ口を読まされたくないから
書き込みをやめろ。

222 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 18:51:24
 

223 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 09:41:16
工場長。
私見ですが、家具もある程度飽和状態になってませんか?
建物とかもリフォームが比率が増えていくのは予感できる。家具もおそらく。
家具やだけでは将来的には不安だ。それだけじゃない、どんな職種もだ。
一徹では。どうなんです?一生それでやってく自信アリ?
木端氏。
返答に面倒になってきたのは、うすうす感じてます。
面白い、つまらない、すれ、これも主観に過ぎなかった。
木端氏は面白いと思っているかもしれなかった。俺もおもしろいと
思っていたかもしれなかった。誰が読んでいるのでしょう。
ゼットソーって最高?なんていう商品名?7寸目?縦横?

224 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 09:47:55
てのこってそんなに消耗するものだろうか。


225 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 09:50:38
ルータービットのでかいやつ。どういう用途のですか?


226 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 09:53:06
工場長ノ頭1μくらいだったら、許してくれると思う。

227 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 09:56:19
家具っていってもピンきりだ。
職工といっても何を作っているかによって。
作るものが違うもの同士が話しててもこじれるような。
ここの職工ってどういう家具をメインに作っているのかな。

228 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 09:59:17
千円もしない、収納ぼっくすをかれこれ5年以上使っているな。
これも一応家具といっていいのではなかろうか。
あと、5年はいけるな。

229 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 10:00:50
家具量販店にあるようなの、全然ほしいと思わなくなったな。
無論、千円のも。

230 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 10:17:06
ベニアって必ずしも資源の有効利用になっていないような気が。
建築資材の流れを汲んでいるみたいだ。
プリントしたのでもいいのかな。
見た目も分からないほどになってきてるし。
確かに材料の歩留まりはいいんだろうけど。加工が。
石油、エネルギーを有効に使っていることにはならないわけか。
どうでもいいか。適材適所かな。

231 :木端:2006/12/04(月) 10:24:48
いいね、このスレも盛り上がってきたね。


232 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 11:14:44
集成材はむくではないのだろうか。
すごく、あいまいだ。一般人は理解していないだろう。
一枚ものの板しか、むくじゃないんだろうか。
ベニアもむく。うすうすのいたの。
接着剤使っていないのがむくなら、むくの家具なんてめったにない。
箱物も一塊で集成材。
MDFもちいさなちいさな、むくのかたまり。
集成材くらいはむくといっていいよね。でも集積するサイズが
小さくてもむくなのか、という疑問が残る。木端をあわせると
集成材。それはむく。
完全なむくは接合にほぞ、栓、くさび、。接着剤の天然、化合物は
関係ない。つまり、のりはだめなんだ。
伝統建築だな。

233 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 11:16:30
言葉遊びはどうでもいいか。
でも、
あいまいなとこなんだよね。

234 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 11:24:05
日本製はそこそこ、安心感がある。
なぜだろう。なぜそう思うんだろう。
はずれがあまりない、そんな気がする。
保証がある。そんな気がする。
中国製なら安く、だからこそ、我慢するか。となる。
でも、日本製だったら、いくら安くても、文句言いたくなる。

235 :木端:2006/12/04(月) 11:41:05
本当の無垢の家具とは、一本の木からすべてを削り出した物をそう呼ぶ。
木を接いだりしてはいけないのだ。
テーブルももちろん天板と足が同じでなければ、無垢のテーブルとは呼べない。
大変な作業ですな。

236 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 11:44:51
ピアノとか作ってみたいなあ。
ピアノ作れる人は家具も作れるんだろうなあ。
今度、木琴つくってみよっと。

237 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 11:47:28
太枝使えば一木で、テーブルくらいは作れそうだ。
木を吟味しなければ。。
植木屋に代々管理してもらってテーブルの足、作ってもらおうかな。
俺は多分死んでるけど。

238 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 12:28:15
人は木を植えることはできるが、木を任意に育てることはできない。
ああ。人は部品を組み立てるだけ。
元を正せば、身の回りのものは大自然から奪ってきたもの。それを
形にしただけ。ああ、大いなる自然。
種を植えたら、テーブルの形になった。そんな種がほしい。
テーブルを作るなら、種を作ろう。

239 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 12:35:35
素材に対して、謙虚になる。そんな気質が古人にはあったのだと、思っている。
曲がった木は曲がったなりに曲げるべきところへ使ったらしいし、
木目も見ながら加工せざるを得なかったから、木材もだましだまし、
やんわりと加工した。今は木目を断ち切っても全然疲れないから、
 

240 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 12:36:38
木端氏。創作家具とかって作ってますか?
からくりあるやつとか、

241 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 12:40:40
あれ?これって家具だったのか。
壁かと思った。
というようなのもいいかも。

242 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 12:44:09
家具もいろいろ形はあるけど、レパートリーはそれほどはないよね。
テーブル、椅子、ソファ、ベッド、、
細かく分類すればきりはないけど、大分類だとそれほどない、よね。
台か、座るものか、寝るものか、入れるものか、それくらいじゃないかなあ。


243 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 12:46:03
机にもなり、椅子にもなり、横にもなれるし、収納もできる。
そんな家具を作ってみたい。
もちろん、コンパクトに。

244 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 12:56:55
木工と鉄工はどちらが難易度が高いのか。
木工は加工性はよいが、素材に癖があるからねえ。素材を見れなきゃ、だよね?
鉄工はどちらかといえばシビアだけど、素材が均一だからね、?
MDF使うんだったら、鉄のほうが難しいんだろうな。
協調性のない俺は木工かやりたいんだけど、なんで木工なんだろうねえ。
まあ、不規則、ランダムさなんでしょうねえ。
技術なんかは機械がウエートを占めるだろうし。
技術で争うんだったら機械の設計士にでもなりたい。
勝負するんだったら、頭。そうなんでしょう?

245 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 13:00:38
いっておくけど、木工かが協調性がない人たち、とは言っていない。
結局、
何から何まで自分でやってみたくなってしまう、そんな感じ。
指図されたくないし、したくない、そんな感じ。

246 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 13:12:51
これは性格なんだろうね。
モーターとかも自分で作ってみたいし。
直流ブラシレスを狙っている。ま、そこくらいが限度かな。
でも、金になんねえな、それじゃ。
それじゃ。

247 :木端:2006/12/04(月) 14:58:49
じゃあ自分の使うものだけ作ってればいいのではないのか。自分の脳に指図されて、一生逆らえないで、自分の脳の奴隷になって生きる。

モーターを自分で作るだってよ。まともなものが完成しないまま一生終わるか、ワイヤーを買いに行く途中でトラックに踏み潰されるかもしれないよ。
お前みたいなのが、一人で一生がんばっても、マブチ13モーター程度の安定性と精度は出せないよ。

猫の爪切り屋になれよ。猫様、どうか爪を切らしてくださいっていいながら、日本全国を歩いて回ってダンプカーに踏み潰されちまえよ。

ぎゃははは

248 :木端:2006/12/04(月) 15:01:37
>>木端氏。創作家具とかって作ってますか?
からくりあるやつとか、

やるよ、歩く机とか考えたよ


249 :木端:2006/12/04(月) 15:04:08
>>あれ?これって家具だったのか。
壁かと思った。
というようなのもいいかも。

あれ?これって家具だったのか。
木っ端かと思った。
というようなのもいいかも。


250 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 15:31:40
一人の力は微力だよ。
モーター作ってるつわものはいるよ。ラジコン程度だが。
脳?よくわかんないや。
まあ、そのくらいのいきこみでやっていきたいってことさ。
現実、一人じゃ微々だからね。それくらいは分かってるよ。
木端氏。
あなたもまともなのを作り続けてください。
ぎゃははは

251 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 15:35:49
旋盤を作りたいんだが、
旋盤を作るための旋盤がないことに気づいた。

252 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 15:39:21
日本全国行脚したいなあ。
踏み潰されても本望だ。
じゃあいけよ?その程度の返事だろう?
犬のつめのほうがいいよ。ねこは引っ込んでるからね。

253 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 15:41:02
歩く机はいいね。
でも机くらいだったら自分でどかすよ。
木端の家具はいいかも。
かまぼこ板で椅子作ろうかな。

254 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 15:42:46
自分で作ったもので、自分でもつかってみたいと思うくらいの
品物を作りたいね。

255 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 17:35:51
木端氏。
俺は決めた。
何を決めたかは一連の流れで分かると思う。
そんなことは知りたくもないってくるのが関の山だろうけど。
木端氏。
サンキュー。
曲がらないことはやっぱ曲がらなかったけど、
少し、変わった。
あいむ、こっぱ。
ゆのっと、こっぱ。

256 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 22:08:22
一人芝居乙!

257 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 22:23:30
前から本気で思ってたけど
ほんとに頭おかしいんじゃないの?
アメリカも嘘だろどうせ

258 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 22:59:57
>>254
僕もそう思います!
親方に「自分がほしいと思える物を作れ!」とよく言われましたが、
生産性を考えると、のんびり時間をかけてやるわけにもいきません。
でも、家具の展示会などで、きれいで、機能性があって、
自分の暮らしにあった物を見つけると、
こんな物を作りたいと思ったりします。日本の家具屋は見に行っても、
ほしいと思えるものをおいているとは到底思えません。



259 :木端:2006/12/05(火) 04:26:08
ひとつひとつの作業はそう難しいものではないから、道具とやり方さえ知ればできるだろ。
後は丁寧に根気よく続けられるか
機械のせいにする根気の無い工場経営者もいるがな

260 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 06:35:42

家具職人になりたいわけではないですが
自作家具(テーブル他)を作りたくてしょうがないニートです。
しかし、いろいろと関連スレを見ても作成方法や材料・道具が
まったくわかりません。
素人はまずコレでも読んでろっ!
的な本がありましたらいくつか紹介していただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

261 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 09:11:50
>>257
ああたぶん嘘だろう
というか脳内ではアメリカ在住だろうが
本当はただのニートか自称家具職人ってとこだろう
むなしいな

262 :木端:2006/12/05(火) 13:41:53
職工がアメリカに移民する方法、俺の奴隷になる。
5年間奴隷になったら永住権が取れるって言ったら来るか?
俺は、大歓迎だ。

俺?俺は親父がアメリカ国籍だったから関係ないよ。


263 :木端:2006/12/06(水) 15:17:37
俺は反省してる
ごめんね2chの仲間たち
だから、おまえらも反省しろ!
このくそばか家具職人ども

あっ、また言ってしまった。
ごめんね、あほ職工。

もう寝る。

264 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 22:21:06
何を反省しているのか?
何を反省すればいいのか?
大体誰も仲間とは思ってないだろうよ!
日常生活で人前でいい子をしてる奴ほど、
強いようなフリをするよね、あんた普段自分を抑えすぎ?


265 :木端:2006/12/07(木) 04:23:37
すみませんでした。アホ!


266 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 09:16:19
えと。ほわっちゅゆあねーむ?
じすいずあぺん。
あーゆーおーけー?

木端氏、たまには英語で書くのもいいかもよ。

267 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 09:18:55
反省は態度で示せ。
もうくだらない書き込みするな。

268 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 09:39:24
あいにーどゆー。
あーゆーにーと?
わーきんぐほりでい。
ねばーえんでぃんぐ。

269 :木端:2006/12/07(木) 15:46:35
ふうん、ごめんなさいと謝ることだけが反省の態度だと言うのなら俺はお前にこう言ってやる、ごめんね、あっほ!
今日は、テーブルソーで釘を切ってしまった、テーブルソー様ごめんなさい、すべては職工が原因です。


270 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 22:26:34
仕事中に職工の事を考えてイライラしてたら、
しまった〜ミスしちゃった〜って言う事?
そのうち怪我しないようにね!指やってる人多いから!



271 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 10:44:18
木端氏。ちょっといいですか?
一ミリくらいの穴を20センチくらいまっすぐに空けるには
どうやったらいいの?

272 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 10:47:31
キーホール?のような
物体の中を空洞ににするにはどうしたらいいの?
小さいものの場合。
割って張り合わせるとか、しないで。

273 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 10:48:54
職工って職人という意味なんだね。
なんで馬鹿にされてるのだろう。

274 :木端:2006/12/08(金) 11:14:34
>職工って職人という意味なんだね。
なんで馬鹿にされてるのだろう。

おい、ふざけたこと言うなよ。冗談ではないよ、だよ。


275 :木端:2006/12/08(金) 11:19:35
カンといい技術といい、それらを具体的にしめしてくれたのは「職人」たちであった。
世に「士農工商」という。この四つの分類のなかで「工」にはいるのは職人たちのことだ。
大工、左官といった建設業。鍛冶屋をはじめとする治金業。瓦職人から陶工にいたる窯業。
そしてさまざまな細工をほどこす職人たち。
かれらはその経験とカンと手さきの器用さでみごとな作品をつぎつぎとつくった。
たとえば、こまやかな細工物としての根付のようなものをかんがえてみよう。
根付というのは印篭やタバコ入れなどを腰につけるときにつかうちいさなもので、
一七世紀ごろからつくられはじめたものだ。材料は金属、木、サンゴなど多様だが、
これらの提物は帯にとめるというたんなる実用品ではなく、それぞれがみごとな工芸品になった。
そのこまやかな細工は、かんがえようによっては神経症とさえいえるほど微細にわたっており、
それじたいが芸術作品といっていいほどのものに進化した。
それが外国人の目にとまって「ネツケ」が西洋諸国でコレクションの対象になったことなども、このさいわすれてはならない。


276 :木端:2006/12/08(金) 11:25:19
こうした器用で入念な作品は根付のようなちいさなものから、建築のような大規模なものにいたるまで、
日本の物質文化の優美さをつくりあげてきた。
それはことごとく「工」にたずさわる職人たちの手先から魔術のように生みだされてきたものなのである。
宇和島の嘉蔵は日常の生業としてちょうちんを張ってきたが、
ちょうちんの曲線に紙を貼り、それを完成させるというというもの職人の手ぎわのよさ、
というものなのであろう。
それほどに職人たちの手先からつむぎ出される「もの」がみごとであったがゆえに、
それらの作品は「職人芸」ということばでよばれたりもした。
それは「芸」であり、できあがったものは「芸術」いう名で形容されるのがふさわしかった。
日本社会での「工」をになった職人たちには「職人気質」というものがあり、
その精神はどちらかといえば「芸術家」の心性にちかかったのである。
ということは、とりもなおさず、日本の「技術」というものが「科学」よりももむしろ「芸術」に類縁性をもっていた、
ということになりはしないか。西洋のの技術は科学からうまれたとすれば、
日本の技術は芸術にちかいところにその基礎をもっていたのである。
極端ないいかたをすれば、鍋島藩の大砲も、伊達の黒船も、それぞれ一個の「芸術作品」だった、
といってもよい。そして、そのにない手になったのは、全国いたるところでそれぞれの技術を錬磨し、
開花させていた「職人」という名のひとびとなのであった。


277 :木端:2006/12/08(金) 11:28:21
しかし、そういう職人たちは明治の近代化によって、だんだんとその職業をうしないはじめた。
近代的な工場がつくられるようになると、そこにはおびただしい数の労働者たちが動員され、
かれらは「職工」という名でよばれる存在となった。
「職工」たちは、いうなればアマチュアである。
かれらのおおくは農村から工場地帯に流入し、機械のまえでマニュアルにしたがって作業する。
「職人」のような経験もカンも、そこでは必要とされなかった。
もとより、工場労働の経験が蓄積されれば「熟練工」という名があたえられ、
処遇もよくなったが、「熟練工」になったということは工場生産に慣れたということであって、
それは「職人芸」を身につけた、ということを意味するものではない。
そして、このような工場制生産が日本の工業の主軸となった以上、
手しごとを中心とする「職人」たちは社会のなかでその居場所をうしなってしまった。
すくなくとも近代以前にあった「職人芸」が発揮される部分はせまくなってきた。
このようにして「職人」の世界は「職工」の世界にとってかわられたのである。
それが「近代」というものなのであった。
横須賀製鉄所ではたらいた「職工」たちは、
その意味で「職人」とはちがったあたらしい職種をひらいた第一号というべきであり、
同時に宇和島の嘉蔵などは古き「職人」のさいごの残照だったのかもしれぬ。


278 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 11:48:46
えと。別人ですか?どうしたの?急に。
木端氏もたまにはまともっぽいこと書くようになったね。
コピーペーストですか?

279 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 11:54:22
あわびシートはいいみたいだね。
あわびシート張りの家具ってないかなあ。

280 :木端:2006/12/08(金) 11:59:06
コピーでもペーストでもなんでもいいだろ。

お前らはトライベッカって言ってもなんだかわからないだろ。
俺は、そこに住んでいるお客さんを紹介されて、仕事を依頼されたのだ。
それが、どういう意味かわかるかな。
いい見積もりを出さないとな。




281 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 12:08:15
勘は経験で養われていくものなんだね。
手先が器用、これは今と昔とそんな違いがあるものだろうか?
俺は遜色ないと思うんだけどね。
昔のやり方を踏襲するのはいつの時代もやってることなんだろうけど、
改良されていくものなんだろうね。
退化しているとは思わない。進化もしているとも思わないんだけどね。
機械に頼りすぎちゃって機械でできることしか選択しない人は
増えたかもね。
機械に仕事が取られたことは間違いないと思う。
複雑なことが、人間に残された仕事。でも回避しようともしたがったりして。
複雑にすれば構造に無理が生じるときもあるし。
退化したって言えば美意識のようなものじゃないかな。と思ったりする。
職工はプロでしょう?ま、巾、融通が利かないのかな。
機械のメンテナンスとかもするだろうから、狭いわけでもないか。
昔の職人もおそらく、自分の職種以外はテンで通用しなかったと思うよ。
職工も職人ですよ。
辞書にもそう書いてあったし。

282 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 12:13:48
ちょっと質問。
見積りって依頼後に出すものなの?
それも珍しくないと思うけど、
木端氏、尊敬する。

283 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 12:34:56
ざっと見渡してみると、
周りには工場生産されたものばかりではないか、ちょっと、ショック。
建物くらいか。
プレカットになって、これまた半分くらいは工場生産、か?
資材はもちろん工場生産物。
見えかかりの木部くらいが名残といえるかな。
無機って感じもしちゃうな。塗装のたれなんかがしみじみするね。

284 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 12:40:56
木端氏がどういう意図をもってペーストしたか分からないが、
意外。
日本人なの?
ぜひ、日本の心をアメリカで披露して知らしめてください。
作りはアメリカ流でも、職人の心意気を。


285 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 12:48:45
でも、職人って鼻につくことあるんだよね。
俺は職人だ、なんていっている人は少し人を見下しているような
態度に感じるときがある。
職人は一部の特化したところが優れているだけなんだから。
他の部分は並か劣っているんだから。

なんでもこいに名人なし、とかていうけどね。
時代の流れなんだろう。そこそこは出来ちゃうからね。
修理は難しいんだよね。むずいというか、専門でなきゃ出来ない。

286 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 12:58:50
娯楽の時代に突入しつつあるわけで。
心配ではあるんですが。
無理やり仕事をしようとするのが、日本人の性分と感じております。
それが、美徳。
物あまりは世界的かな。それでも生産しようとがんばる人たち。
大量生産これよしとする傾向はありますね。
もう作んなくてもいいんです。作るのが楽しみな人だけ作っていれば
いいのです。
職人は昔はそうだったのだろう。たぶん。
日本の国もなんか、いらないものもたくさんつくってきたみたいで。
それが、日本気質。そういう人たちが国を動かしているから、
全国民が染まってしまいますよ。

287 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 13:05:54
俺も工場で勤めたことあるけど、ラインあるやつとか、
ノルマあるやつとか。半年持たないね。俺の場合。
それをやってると楽しいと感じていれば続けていたろうと思うけど、
金だけだからね。つまらんかった。
工場には職人レベルもいたよ。
すげー早いんだ。あのレベルは数ヶ月ではマスターできない、と思う。
同じことを繰り返してやるのが性分にあっている人とあわない人の
違いかな。
やっぱ、無垢がいいなあ。

288 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 13:09:17
工場って家具関係ではないよ。俺は家具の工場って知らない。
どうでもいいか。
近場にはおそらくない。見学してみたいものだ。
でも、まさか車作るみたいには機械化されてはいないだろう。

289 :木端:2006/12/08(金) 13:47:41
俺は、自分の仕事だけをだまってやるよ。
何にも言わねえよ。
おまえらもがんばれよ。
じゃあな。


290 :木端:2006/12/08(金) 14:00:55
現代にもまだ職人は健在である。
工場でつくられる大量生産品にしても、そのプロトタイプをつくる一群の人びとは「職人芸」を発揮している。
たとえば自動車メーカーのデザイン部門をたずねてみると、
木製のモックアップ・モデルをつくっているグループがある。
工場での生産に先だって、かれらはまさしくその「職人芸」でこまやかな作業をしている。
かれらのしごとがなければ、大量生産のベルトにある自動車の生産はできない。
中小企業とよばれる町工場にもおおくの職人がいる。
ミクロン単位の手作業でないとできない精密機械やその部品がたくさんあるのだ。
新幹線の車体の先頭部分も機械ではできない。
そこにはジュラルミンの板をたたき出す何人もの鈑金工がいる。
かれらが慎重な槌さばきで金属を加工することで、
はじめてあのみごとな流線形ができあがってゆくのである。
「職人芸」はこんにちも健在なのである。
しかし、こんなふうに企業のなかに組みこまれることのない独立自営の職人たちはどうなったのか。
雑誌の記事などをみると、いまもなお街の片隅で時計、宝飾、
革製品などをあつかう職人たちのすがたがときどき紹介されている。
しかし、かれらの存在は一般的にいって、ほとんどわすれられているようだ。
ことによると、こうした職人たちはすでにその基盤を完全にうしなってしまっているのかもしれぬ。


291 :木端:2006/12/08(金) 14:03:38
そうした職人たちのある部分は「工芸家」とよばれ、
「芸術」の世界で活躍するようになってきているが、
「工芸家」はもはや世俗実用の技術からはすっかりはなれてしまった。
むかしながらの市井の「職人」は皆無にちかいか、
あるいはひっそりと息をひそめてしまっているのである。
このような社会的状況のなかで、「技能士」などということばで職人の地位を再確認しよう、
といううごきが行政のがわにはある。また、心ある人びとのなかには「職人学校」をつくるべきだ、
という声もある。しかし、「職人の復活」はむずかしいようにみえる。
ヨーロッパでは伝統的なマイスター制度をそのまま継承して「職人」の地位の保全がはかれられているし、
それは大規模工場制生産と共存しうるようなシステムをつくっているが、
近代日本はどうやら職人を駆逐する方向でひた走りに走ってきた。
あれほどにすばらしい「もの」をつくりつづけてきた日本の「職人芸」は過去の化石になってゆくのであろうか。

292 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 22:30:48
職人って言ってもピンきりで、
ただ言われた事を、朝から晩までやってるだけの使われ職人や
木端氏の言う一流の職人、ようはどっちがかっこいいか、ってことだな、
一緒にされたくないんだな木端氏は!
前者みたいのでオレは職人だなんて言ってる奴と!
でも世の中で成功している一流の職人ってどれぐらいいるんだろう?
時代の流れで仕事はないしってその仕事をやろうとする者もいなくなり、
その仕事を受け継ぐのはお父ちゃんにあまえたバカ息子ぐらいで、
そんな状況で職人の中の気質の差が開きすぎてる!工芸家って
職人としての道をきり拓くぐらいの根性がある奴しかなれないな、
仕事を趣味でやってるような奴はけっして登りつめることはできないね!
みんな生活かかってるし、やりたい仕事あってもできない職工も
いるんだろうなあ、でもそこをぬけだせない奴は、職工として終わり
最後に本当は違う事がしたかったんだよな〜と言うことになる、
そういうのは逃げた人がいう台詞だね!そういう事を言うときは、
オレへたれだから、これこれの仕事したかったけど、
楽して食えるだけの給料もらえたほうがいいから、
今の仕事ほこりもってやってきたんだ!って言えよ!
だせ〜じゃあやれよって思われるから!


293 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 23:19:45
長々と書いてる(コピッてる?)けど、はっきり言って認識が甘いな。
マニュアル?その程度で日本の物作りが成されてると思ったら大間違いだ。

ラインであろうが大量生産であろうが、モノ作りと向き合ったときに
日本人の職人の習性は変わらない。

それが解らないから木端が日本人とは思えないんだよ。

ナリスマシのニセモノニホンジンが「日本の心」と称して
世界中でいんちき商売をしまくってるのが腹立つ。

294 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 08:12:17
野球のイチローなんかは野球が趣味だって聞いたなあ。
やりたくてもできない?
疑問を感じる。

295 :木端:2006/12/09(土) 08:59:44
あばよ
俺は自分の仕事をだまってやるからよ
俺は書き込みなんて終わりにした
俺は、自分が目指しているものに努力しなけりゃいけないんだ。
こんなことやってられないんだ
いままでありがとう
さーよーなーらー

木端 12/8/06


296 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 09:52:22
木端氏。
陰ながら応援しているよ。
がんばってください。

297 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 22:15:49
イチローは登りつめてる!
あの人はかっこいいな〜
あのレベルに達したから趣味って言えるんじゃない?
努力をしなくちゃいけない奴が、
オレの趣味は家具作りです!なんていってる奴から家具は買いたくない!
だって趣味なんだろ、一流めざして趣味なんていえる奴は所詮アマ!
オレは仕事としてやってる、楽しいときとかもあるけど、オレの趣味ではない!
趣味はオフでやれよ、まあ毎日工房でがんばる人もいると思うけど、そんな人生は嫌だ!


298 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 04:36:46
二度とクンナ、クソ木端

299 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:49:10
トライベッカってニューヨークの?
ソーホーからの移住者がいるみたいで、活気づいてるみたいだね!
ヒドイ書き込みで敵を作った木端氏の言ってるのは、
それほど嘘でもなさそうだ!本当ならなかなか面白い!
そのうち海外でがんばる日本人、とか言う番組で出てたりして〜

300 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 08:03:47
書き方が悪かったね。
趣味は野球。そういってたんだ。
野球が趣味ではなく。
まあ、好きこそものの上手なれ。ってことなんだろう。
そのくらい、読み取ってくれよ。


301 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 08:56:22
>>299
本気で言ってるの?
自作自演がバレてないと思ってるバカだよ
全部脳内に決まってるだろ
もう来ないっていってんだから
いまさら持ち上げんでもいいだろ。

てかあんた木っ端だろ
ホントバカ


302 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 09:11:49
以下コッパ擁護の自作自演がえんえんと続くパターン・・・

303 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 09:23:14
知識ばっかり身についた自称職人。

知り合いにもいるんだよな。道具マニアで刃物や工具にすんげー
詳しくて、多趣味で話題豊富なんだけど、ありえないほど下手糞で
なんのための鉋掛けなのか理解できないほどバカなのか、平面の削り出しや
カネ出しが全然できない。それでも本人はやたらプライドだけは高くて、自分の仕事が
職人技だと思ってるし、それで独立してやってんだから(つーか辞めさせられたんだけど)
家具職人て不思議な世界だよなと思う。

304 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 10:45:25
木端氏はもうここにはいません

305 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:25:22
>>301
木口でも木端でもありません!


306 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 09:27:28
木端さんおつかれさまでした。


307 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 08:00:03
職工とか職人とかいろいろ荒れてたみたいだけど、
要は日本の家具屋で売ってる商品が全然美しくないことが問題だよ。
この「家具」のカテのスレタイ一覧を見て頭痛しないか?
美しいものに対価を払うお客が居ないんだよ。イタリアや北欧の合板家具に
金を払う客は居ても、欅やチェリーの家具に100万も出さないだろ?まあ、
出したくなるような美しいものが既製品で出てることもないけどな。
今の日本の家をみてみなよ。本当にあれが美しいとおもえるか?
まともな器がなければ、そこに入れる家具もそれなりということだよ。
値段がどうとかじゃない。


308 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 09:38:46
あのね、既製品で云えば「売れるものを作ってる」のよ。
家もね、素人のお客さんっていざ買うときは意外と保守的な
選択をする人が多いのよ。

その上で、昔の旦那衆には普請に対する知識があったから、
家でも家具でも素材に対する目もあったけど、
いまどきの人はそう云う学習をしてないから、いざ買うと成ったら
周りを見ながら無難なものしか選べないし、みんながそうやって
周りを見てそう云うものを選んでいる結果なのだよ。

さらに、今の住宅事情で部屋の広さを考慮したデザインが
成されなければ、単体でどれほど美しい家具でも、それを高額な
商品として市場で誰に買わせるのか?

芸術家ではないから、ビジネスを無視して作品を作るわけには行かない。

309 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 14:59:26
あーあ、売れないのをお客のせいにしちゃった。
そりゃ売れないや。
まあ、高いかね出して注文してがっかりする事が今は多いんだろう。
それだったら、ばかな職人に金出すよりは、安普請の物で我慢して、他に金使うよな。

>芸術家ではないから、ビジネスを無視して作品を作るわけには行かない。

芸術家もビジネスだと思うが。

310 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 15:22:33
>>308
下請けばっかりやってるな
金持ってる客が無しなんだな

311 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 17:04:13
木端乙!

312 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 09:31:27


313 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 12:35:59
下請けっておもしろいですか?
これからも続けるつもりですか?
下請けばっかりやってると、自分の見積もりができなくならないですか?
個人の客が一生持てなくなりそうな気がしますが。
何か、作りたいものはありますか?



314 :K:2006/12/18(月) 12:41:08
職工と職人はちがうよ。
職工は工場が無いと仕事出来ないが、職人は独りでも仕事が出来る。
職工は歯車よ!
やっはははは



315 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 10:01:31
なんだ?木端は名前変えかよ?情けないな。

ど素人で仕事の内容の話が出来ないし、
たまにすると否定されるから「職工」とか訳のわからん
ネタを繰返して嫌われてるのにな。

おまえが登場する前のスレはこんな荒んだ雰囲気じゃなかったぞ。

二度と来るな。氏ね。


316 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 17:01:08
先日、友人とスナックに行って、
ママに嫌われたみたいなんだ。
友人を嫌ったのかと思ったら、多分俺の方だったのだろう。
翌日になって、気づいた。
プロのプライドを傷つけたんだろう。

317 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 19:09:35
>>316
スレ違い。他に行ってくれ。

318 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 21:41:59
家具職人なんてのはバカばっか、
というのが良く解る良スレだね。

319 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 21:37:58
できない設計士や監督に、
自分のミスじゃない事をやらされる事多くないですか?
普通は商品発注した時点で取引が成立してるはずなのに
ここはやっぱりこうしたいとか言ってタダで変更させようとする!
そんな現場の繰り返しだから、いつまでたっても貧乏暇なし!


320 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 21:50:21
>>319
設計士や監督も所詮会社の歯車です。
上の人間に追加予算申請するのが怖いだけなんだよね。
取引先の上の人間に掛け合ってみては?


321 :K:2006/12/21(木) 12:03:07
俺が歯車になったら、高速で回転して職工の指を食いちぎってやるぜ。
へっ、職工め!


322 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 21:33:22
>>321
おまえよぅ?

まずは、またもくだらない書き込みでスレを停めたな。

でよぅ、前にもチップソーが飛び散るだかなんだか、
人が怪我する事を期待するような事書いて叱られてたのに、
まだ反省が足りないようだな。

歯車にさえなれないおまえのような社会不適合者は死んで良いよ。

323 :K:2006/12/24(日) 11:28:57
じゃあ、道具のことでも話すか。
この前、ポーターケーブルのトリマーを遠くの仕事場に置き忘れてきて、ちょうどその時にドアーの取り付けが3個入っていて、
トリマーがないとやってられないなと思ったので、代わりのトリマーを買いにホームセンターに行った。
リョービのトリマーが$70であったから、これでいいやって、持ってキャッシャーに並んだのよ。
並んでるときにリョービのトリマーの箱を見てたら、だんだん不安になってきて、次が自分の番て時に、やっぱり
やめたって思って、買わないで帰ってきてしまった。
結局、鑿を砥石でギンギンに尖らせて手でやったよ。あんなプラスチックのおもちゃみたいな道具
買わないでよかった。
リョウビはアメリカで投げ売り状態だな。
アルミダイキャストの会社だよな。


324 :K:2006/12/24(日) 16:27:48
なにチップソーって


325 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 23:54:51
ポーターケーブルのトリマーって310?
日本で買うと3万弱するんだが。
リョービは安い奴だと日本でも8千円程度だし、
較べたら可愛そうだろ?

日本ではポータケーブルは高いせいもあって
細かい部分のつくりの粗さや騒音等で評判はイマイチだな。

326 :K:2006/12/25(月) 10:20:26
310じゃないよ7310だよ。
ホームセンターで99ドルで買えるよ。
リョービのルーター使ったら、振動がすごくって、いっくらきつく締めてもビットが
緩んで使い物にならなかった。
シアーズのルーターとレベルがどっこいってとこだ。
シアーズのなんか、この前ベースのネジをいくら締めても緩んでくるから、これでもかって
力でプライヤーつかっておもいきり締めたら、ネジが折れやがって、頭にきたから
床に思いっきり叩きつけて死刑にしてやった。
10年前に、金が無いときに特価のを50ドルくらいで買ってきたんだけど、モーターはでかいんだが、
ベースのプレートが、下敷きみたいなぺらぺらのプラスチックで、角を削るときにぐらぐらするひどいものだった。
すぐに、ポーターケーブルをかったが、捨てるのも惜しいので棚で埃をかぶっていたのだ


327 :K:2006/12/25(月) 10:38:53
何言ってんだよ、ポーターケーブルがルーター出したときに、日本にはルーターなんて無かったくせによ。
日本にはルータービットなんてあまり種類無いだろ?
リョービがどんなの作ってんのかと思ってホームページ見てみたけど、ちいせえバンドソー
が、3万とか5万するし、ちょっとでかくてパワーのあるやつは何10万とかしやがってよ。
こんな、かね出してしょぼいものしか手に入らない、少しよくなるとべらぼうな値段するし、これじゃあ木工やりたくても夢で終わっちゃうよ。




328 :K:2006/12/25(月) 13:55:26
夢をありがとうなんて言ってたら一生木工なんか出来ないぜ、あはははは。


329 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 17:30:07
アメリカではどうか知らんけど、
リョービなんてプロは使わんよ。

330 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 18:35:09
>>329
だよね。もっぱら素人さんのDIY用だわな。

331 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 20:39:19
マキタ>日立=リョービ>ポーター・・・>>>>越えられない壁>>壁>>木端

332 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 20:42:29
一流職人>>>>>職人>>>>>職工=俺>>>>k越えられない壁>>壁>>木端

333 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 21:04:41
>>331>>332
見たいなのは置いといて、
木端はクリスマスは金髪のネーチャンと(;´Д`)ハァハァじゃないのか?
ポーターは日本じゃ手に入りにくいし(日本製と比べてね)高い(品物の割りに)
まあ信者みたいなのは居るが・・・、
会社の奴がマキタの1100を買ったんだけど軽いしパワーあるしなかなかイイ。
ブレーキがないのが気に食わない。
あと深さ調節なんかのメモリがインチ・・・、
アメリカよミリにしろよ・・・、
あとストレートガイドの付け方が日本と90°違うから違和感がある。
あとアメリカはでっかいビットが普通にあるみたいだけど
素人は怪我しないのか?
それと日本にもビットはいくらでも(と言うか)無限にあるぞ
まあ普通に売ってはないが。

334 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 21:11:28
日本ではルーターで何でも加工する習慣が無いからじゃない?
普通は昇降盤にカッターつけてやるでしょ?


335 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 21:56:21
>>327
>ポーターケーブルがルーター出したときに、日本にはルーターなんて無かったくせによ。

そりゃ先発メーカーが出した頃には無いのは当たり前じゃないの?

ラメロがビスケットジョインター出した頃に、アメリカにはああいう形の
ビスケットジョインターが有ったのかい?

ポーターケーブルのルーターなども、アメリカの値段見てれば
あの程度の作りでも我慢できるのかもな。構造的な理屈は
よく考えてあるとも思うけど、何しろつくりが雑だ。まさにアメリカ製だな。

バンドソーの話も、要するに日本製は中間が無いんだよ。
素人用のオモチャみたいなヤツか、末代まで使えるようなゴツい
古臭い機械かどちらか。
そして、使ってる職人が「本当の職人」だから、古臭い使いにくいのでも
「それを使いこなすのが本職」とばかりに変化を求めようとしない。


336 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 22:03:02
ルーターに関しても、多分わたしの知る限りでは木工場
などでは、手で持つあの手のルーターが普及するよりも
先に、大きなテーブルのついたルーターマシンが普及し
ちゃったから、手でもてるルーターに多くを求めなく成った
って感じじゃないかな?

35年以上前に、30人程度の町工場でもルーターマシン
2台も3台も持ってたしな。



337 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 23:08:35
最近ルーターあまり使わないなあ、
ハンドルーターかトリマー使うくらいで、
ある程度はNCで何とかなるし、木端のせいで話がつまらん!


338 :K:2006/12/26(火) 00:50:40
一流職人>>>>>職人>>>>>職工=俺>>>>k越えられない壁>>壁>>木端

ほら、ここに職工がいるぞ。一流職人って肩書きをめざしているらしい。
教えてやるよ、職工が職人で独立しようと思うのならがむしゃらに金をためろ。
1年2年仕事が無くても生きていけるだけの金をためてやってみろよ。
俺はそんな事はやらなかったけど、




339 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 08:40:59
>>338
>1年2年仕事が無くても生きていけるだけの金をためてやってみろよ。


それは機械設備などのいわゆる独立費用の他にって事だよな?
工場借りるにしても1千万くらいあっという間に無くなるぞ。

340 :K:2006/12/26(火) 15:00:43
じゃあやめろよ。
職工やってりゃいいじゃん。
いや、俺は日本で独立した事ないから知らないんだが、仕事取るのそんなに大変なのか?
椅子やテーブルを一日100個組み立てようって事じゃないんだけど。
家具工場経営したいんだったら銀行からお金を借りてくればいいんじゃないの。
クオリティーの話をしてるのなら、経費はあまり関係ないことだと思うが。

ところで工場ってレントしてるの?
よくわかんねえよ。

341 :K:2006/12/26(火) 15:11:33
職工だった奴がいきなり家具工場始めてクソ安い下請けからでもはじめんのか?
そんな奴に、いい客が仕事頼むかってんだよ。半年ももたねえぜ、へへっ!
それより、近所の家の本棚でもカスタムオーダーで作ってやれよ。
そのうちでかい客に当たるかもしれないぜ。



342 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 23:12:25
木端もたまにはまともな事いうんだな

343 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:15:02
全然まともじゃないと思うけど。


344 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 07:46:09
>>340
>クオリティーの話をしてるのなら、経費はあまり関係ないことだと思うが。

と、アマチュア用の昇降盤しか持ってない素人が申しております。


345 :K:2006/12/27(水) 10:59:29
あ、なにアマチュア用とかプロ用ってモーターの大きさのこと言ってんの?
それともフェンスのちがいか?うちで使ってるのはデルタだよ、モーターでかいよ、220ボルトのやつだ。
テーブルソーなんかそれほど重要じゃねえよ、ジョインターとバンドソーのでかいの買わなきゃ。
金はあるんだが、置くスペースが無い。
天井の高い仕事場ででかいバンドソーとジョインターがあったらいいよな。

ところで、俺は木端ではなくKだ。
そういえば、木端って腕のいい職人がいたなあ
どうしてるだろうね。



346 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 11:33:31
K様もアメリカ在住ですか?

お客からの微妙なニュアンスを取り入れるオーダーメイド家具の打ち合わせや
注文を受けることが出来るなんてよほど英語がご堪能なんですね
アメリカでの木工活動やどのようにお客と接してるのかなど
あちらならではのお話をお聞きしたいです。

是非ペラペラな英語でお願いします。


347 :K:2006/12/27(水) 13:33:02
>K様もアメリカ在住ですか?
と言うことは、あなたはルーマニアの人ですね。
残念ながら、木端という人はここにはいません。
腕のいい職人がまた消えてしまいましたね。


348 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 14:11:09
木端かあ 
ああいましたねえ
アメリカにあこがれてFine WoodWorkingを読んでいる内に
すっかり気分はアメリカ人
実は限りなくニートに近い脳内家具職人のお方が・・・

106 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)