5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

母親の死がこんなにもつらいとは・・・その3

1 :マジレスさん:2005/12/09(金) 15:44:26 ID:fR14HFgv

肉親が死んでしまった悲しみを吐き出すスレです。
父親、又は母親が死んでしまった悲しみがいつまでも
拭い切れないという人はここで相談してみてください。

・基本的にsage進行で。
・荒らしは徹底放置。

初代スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1070526105/

前スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1119029827/・・・その2

2 :マジレスさん:2005/12/09(金) 16:24:25 ID:vjJsjnIQ


3 :マジレスさん:2005/12/09(金) 16:27:34 ID:B7uPYQQL
一人ごとスレ?

4 :マジレスさん:2005/12/09(金) 18:35:22 ID:57uegvfP
>>1さん
スレ立て乙です。
ひとり言でも書きこむだけで少し気持ちが落ち着いたりするものです。
マターリと行きましょうネ

5 :マジレスさん:2005/12/09(金) 23:10:34 ID:aqLeh7IL
1さんまりがと。

6 :マジレスさん:2005/12/09(金) 23:23:41 ID:Lu5I+Npg
スレ違いになっていしまうかもしれませんが
母親をなくした友達の前で偶然母親の話が出てしまい、
それ以来友達の縁を切られてしまいました。
何度か謝りに言ったのですが無視されてしまいます。
やはりこれ以上関わることは
逆に傷つけることになってしまうのでしょうか。
あのときの自分の無神経さをずっと後悔しています。
もうこのことは心の中にしまったほうがいいのでしょうか。




7 :マジレスさん:2005/12/09(金) 23:36:25 ID:fR14HFgv
>>4
どうもー!代行スレを立て人です。このシリーズは良スレですね、
私自身もかつて親を亡くした身です。みんなの悲しみや
心細さで震える心、わかる。

いま現在、親御さんが元気でいらっしゃる人達!
どうかご両親を大切にしてください。
親はいつまでも元気でいる、と思い込んでしまうのが人のつねです。

でも、そうじゃない、、、実は時間に限りのある家族の団欒なんだよ。



8 :マジレスさん:2005/12/10(土) 00:27:53 ID:2AD188eY
>>6さん。
その友達が母親をなくされて、どれ位の時期にそんな事になってしまったのか。
それからどの位たっているのか。
そこが気になります。

いくら時がたっていたとしても、母を亡くした辛さが癒えない人もいます。
私もそうですが、やはり母親の話をされると辛かったり、悪気はないとしても、傷ついたりする事もあります。
謝られても、多分友達は許すとかの問題ではなくて、やり場の無い、自分でもどうしたらいいのか分からない感情なのではないかと。
本当に落ち込んでる時は、どんなに大切な友達であろうと、誰とも話したくない事もあります。

少し距離をおいてみて、友達から連絡を来るのを待った方がいいかな?
あの時は私も精神的に辛くて…ごめんね。ってパターンもあるんじゃないかな?と思います。

9 :マジレスさん:2005/12/10(土) 00:40:40 ID:knFgL0jD
母親の話で縁切る位落ち込んでる友達を気遣えなかったお前は友達失格だ。他の友達こそはだいじにしろ。

10 :マジレスさん:2005/12/10(土) 02:38:21 ID:jOSSCIBm
父が亡くなってまだ二週間
しんどい。
仕事なんか行きたくない
ずっと寝てたいよ
他の人には分かってもらえない


11 :マジレスさん:2005/12/10(土) 02:43:35 ID:jOSSCIBm
父が亡くなってまだ二週間
しんどい。
仕事なんか行きたくない
ずっと寝てたいよ
他の人には分かってもらえない


12 :マジレスさん:2005/12/10(土) 11:23:17 ID:E0vOUFzZ
10>仕事、行かなくていいよ。
行けないでしょ?無理しなくていいよ。

休めない理由もきっとあるんだろうけど、休んだほうがいいよ。
仕事で気がまぎれる、とかいうレベルの悲しみじゃないだろうし。

偉そうにごめんなさい。
うまく言えなくてごめんなさい。


でも、自分も親を失ったから、痛いほど気持ちはわかるから。

13 :マジレスさん:2005/12/10(土) 11:46:25 ID:eUoCfY39
>>6 さん
私も高校生の頃、お母さんのいない友達がいたんだけど、
まだ無知だった私はおかあさんが、おかあさんがと、自分のお母さんの話を
よく出してしまっていました。あっ、いけないなという気持ちがあるんですが
日常の話には必然的に母がでてきてしまうんですよね・・・
だけどその子はいつもニコニコして、
楽しそうに話しを聞いてくれていたんです。
今思い出してもせつなくなりますね。
どんな気持ちだったろうと思うと。
これから気をつければいいんじゃないでしょうか。

14 :マジレスさん:2005/12/10(土) 17:07:59 ID:jOSSCIBm
>>12さん
ありがとう


15 :マジレスさん:2005/12/10(土) 18:07:40 ID:o4IUpEJJ
>>8さん
>>13さん
レスありがとうございます。その友達が母親をなくしてから
まだ数ヶ月しかたっていなかった頃だと思います。
生前非常に仲が悪かったようで、
亡くなってからも普段と同じように見えたので
配慮が行き届いていませんでした。
あの時もずっと元気な振りをしていただけなんだ
ということに気がついたのが遅すぎました。
いつかまた元に戻れる日をゆっくり待ってみます。
ありがとうございました。

16 :マジレスさん:2005/12/10(土) 18:37:55 ID:Tut7Lby7
コレばっかりは、経験無い人には、どの位悲しいか絶対に解らない。
自分も半年前にいきなり母が自分の前からいなくなってしまい、毎日悲しい。
今まで自分が生きてて、母が居なかった日は一秒たりとも無かったんだもん。
気が紛れてる時もあるが、もうとにかく悲しいし、寂しい。
生きてる限り、大切な人が亡くなった悲しみ以上の悲しみは無いと改めて知った。
実際に経験しないと、気持ちの上でしか、悲しいだろうってしか解って無いって事もわかった。
みんな頑張ろうね。

17 :マジレスさん:2005/12/10(土) 21:23:44 ID:JRp/iwfC
俺はおばあさんが亡くなってとても悲しいです…。
おばあちゃん子だったので。
最後にあったときは昏睡状態でした、
おばあちゃんと何度言っても返事しなかった、
"○○だよ、帰ってきたよっ今までありがとう"と、言った時にう〜んと小さな声で言ったから聞こえたのかな…
もう少し最後に話したかったよ…
時間戻らないかな〜おばあちゃんの声もう一度聞きたいよ(;_;)

18 :マジレスさん:2005/12/10(土) 23:53:30 ID:WO52v2r+
【狂牛情報】アルツハイマーによる死者が50倍以上に アメリカ

159 - 衆 - 農林水産委員会 - 13号 平成16年04月27日 ○山田委員

エール大学神経病理学科外科部門の研究チームの検討を含め複数の研究で、剖検によりアルツハイマー病
あるいは痴呆症と診断されていた患者の三―一三%が実際はクロイツフェルト・ヤコブ病に罹患していた
ことが判明したとしている。米国では毎年アルツハイマー病と診断される患者が四百万人、痴呆症患者は
数十万人が発生していることから、最も少なく見積もって一万二千人以上のクロイツフェルト・ヤコブ病患者
が検出されず、公式統計に含まれない可能性がある。 注:12万人以上と思われる
                           
実際、アルツハイマー病と診断された死亡患者数は一九七九年には八百五十七例であったものが、
二〇〇〇年には五十倍以上の五万例近くとなった。

159 - 衆 - 農林水産委員会 - 7号 平成16年03月18日 ○松木委員 

記事の中に、アメリカでは、アルツハイマー病あるいは痴呆症と診断される人が年間四百万人いるそう
なんです。複数の研究機関の合同研究によると、このうち三から一三%が実際はヤコブ病であったことが
判明しております。少なく見積もっても十二万人はヤコブ病の公式統計に含まれていない可能性がある。

「アルツハイマーや若年性痴呆の中に変異型ヤコブ病患者が」・・米国牛輸入再開に京大医学部教授衝撃的指摘
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1120196765/

【vCJD】牛海綿状脳症(BSE)と同じ病気“日本人発症しやすい”…厚労省研究班
http://news16.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1088575874/l50


輸血を拒否した厚生官僚  薬害エイズ年表
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/ms/1131724453/10-


19 :マジレスさん:2005/12/11(日) 10:41:43 ID:8PVrXjI9
前スレを埋めてからこちらに移動してくださいm(__)m

20 :マジレスさん:2005/12/11(日) 15:55:36 ID:BqAzuRMG
誰だって大切な人の死を受け入れることは辛いです。
それでも、私は生きて行きます。

後悔ばかりでも泣いてばかりでも。
自分が過ごした今日は
あんなにも生きたいと願った母の明日でもあるから。

そして、私を勇気付けてくれたフラッシュを紹介しておきます。

母の貯金
http://kandouii.sakura.ne.jp/flash/hahanotyokin.htm

21 :マジレスさん:2005/12/12(月) 17:40:49 ID:S+2JnSST
前スレ>>978さん

リリーフランキーの東京タワー
どういう本か知らなかったけど
今日本屋さんに立ち寄ったときに見つけ手にとりました。

1分パラパラ読んだだけだけど
涙がポロポロ出てきてしまって。。。
まだまだこういう話は読めそうにありません・・・。

在宅介護の本(体験談とか)も読んでる最中に大泣きしちゃうし。

まだまだ母の死を乗り越えるのは無理だなあ

22 :マジレスさん:2005/12/13(火) 02:11:21 ID:TZcFPZ9/
リリーフランキーの『東京タワー』つい先日読みました。
号泣してしまう場面がいくつかありました。
私は母親が急死してしまって何の心の準備もなく一言も会話できないままだったので、リリーさんを羨ましく思いました。
あと、この本の場合に限らないけどリリーさんのお母様は私の母よりも30年長く生きられたのでそれも羨ましかった。
なんか、とにかくリリーさんいいなぁ‥もうちょっと長く生きてたら私もお母さんにこんなことしてあげたいなぁ、言ってあげたいなぁ‥って羨ましく思った。

23 :マジレスさん:2005/12/14(水) 01:36:55 ID:ToBaZdQ/
母が亡くなってそろそろ二年がたちます。
私が初めての子供を産んですぐに他界しました。
悲しくて、辛くて大変だったけど、子供が小さく、悲しんでいられない状態でした。
一年半位たって、子供にあまり手がかからない様になってから、辛くなり、欝になりました。
毎日泣いています。

友達で、妊娠中に母を亡くした人がいるのですが、その子は前向きで、私は子供の孫を抱いて、悲しい思いをさせない様に健康でいよう。と言う考えの様です。
私は辛くて、病気にでもなって、母のもとに行きたいとばかり考えてしまいます。
私も友達の様に前向きになりたい。でもなれない。
どうしたらいいんだろう。
旦那は暗く考えるな、辛いことは忘れろと言います。でも忘れる事なんてできない。
いつまでこの辛さは続くの?
お母さんに会いたい…。

24 :マジレスさん:2005/12/14(水) 04:38:23 ID:qrkg/fdm
>>23
あなたは母親になった。そしたら,子供も大きくなって
いつかはお婆ちゃんにもなる。
細木先生も言っていたけど,人間は生まれたときから死に向かっている。
死ぬまでにどんな風な生き方をするか・・・みたいな話をしていました。
物事が常に変わらないことはないんです。
人間だっていつかは息を引き取ってしまう。
きっと誰もが通る道なんだと思います。
悲しみはすぐには癒されないものかもしれません。
時間が解決してくれるんじゃないかなって思います。
力強く生き抜いて,その時間の果てに,
母親との再会があるのではないでしょうか?
忘れなくてもいいんです。悲しくなったら泣いてもいいんです。
母親との思い出,いつか子供さんたちに伝えてあげてください。
家族でそんなこと共有できたらうれしいですよね。
そしていつか,あなたが母親の元に旅立つその日まで,
子供さんにとっての思い出に残るお母さんでいて欲しいと思います。

25 :マジレスさん:2005/12/14(水) 09:01:49 ID:/oVzzbGH
俺も夏に兄貴が交通事故で逝っちまったんだけど

「こんな悲しい想いするくらいなら最初っから兄貴なんて
いなければよかったのに・・・」    とは決して思わなかった。

生まれてから23年間、ずっと一緒だった兄貴がいなくなったのは
本当に辛いことだったけど、逆に考えればあんな素晴らしい
兄貴と23年間も一緒にいられて幸せだったとも思う。

ありがとう。

>>23
>旦那は暗く考えるな、辛いことは忘れろと言います。でも忘れる事なんてできない。

このパターンはうちの両親と同じだ・・・
暗く考えないことは確かに合理的なんだけど、それを人に押し付けるのは
ちょっと違う。そういう時は一緒に悲しんでやるのがいいと思うんだけどね、旦那さん。



みんな大変なんだなぁ・・・

26 :マジレスさん:2005/12/14(水) 12:16:23 ID:1LWZFrnS
私も母を交通事故で亡くしました。

子供はそのとき生後二週間これから母の手をどんどん借りて,
いろんな子と聞いて育児したかった。

三ヶ月たつけど子供も
笑うようになって楽しいけど不意にものすごい喪失感がやってきて
死にたくなる。

おかあさん、楽しい日々を過ごすはずだったのに何でこんなになってしまったんだろう
相手を殺して自分も死ぬか,とか死んでしまうとこんな悲しい思いはしなくていいナとか考える。

もうつかれたな

27 :マジレスさん:2005/12/14(水) 16:45:27 ID:ToBaZdQ/
23です。
昨日もお風呂に入ってるとき、年賀状どうしよう…と考えていたら辛くなって、泣いたままお風呂から出て、旦那に辛いよ…って抱きついたら嫌な顔されて、子供の前で泣くなって…。突き放された。

レスくださった方。ありがとう。
言う通り、私は一緒に悲しんで欲しい。
がんばれとか、いつまでも悲しんでたらお母さんも辛いだろ?とか言うけど、そんなの頭では分かってる。でも悲しくて仕方ない。

今日、いとこのおばさんから手紙が来て、そこに「悲しくて辛いのはあたりまえ。お母さんの為にいっぱい泣きなさい。がまんはいけない。」と書いてあった。

初めてそんな事言われて、泣いていいんだ。悲しんでいいんだ。と思ってボロボロ泣いた。

一番うれしい言葉だった。

私も母親。子供にとって頼れる、良い母になれる様に、少しずつでも前向きになれる日が早く来るといいな。

28 :マジレスさん:2005/12/15(木) 07:20:13 ID:QtfQBTKC
母 が死んで悲しいことにうちの旦那は所詮他人とつくづくわかった

早く忘れろ、考え手も仕方ない。悲しみを共有してほしいだけなのにそれさえしてくれない。親をなくす苦しみは本人しか分からないと思っても旦那との間には深く隔たりができたかんがある

私の唯一の味方だったお母さん…辛いよいつものように励まして欲しいせめて夢にでてきて、お願い
辛いよお母さん…お母さん

29 :マジレスさん:2005/12/15(木) 15:59:58 ID:o4+//Jmk
私の元友達は4年前に母親を亡くした。それ以降は性格が激変。
とげとげしくてなんともつめたーい人間になり、視線がきついからぞっと
したことが一回ではなかった。ねたみが強くあからさまに
バレルようなことでも平気で嘘をついたり。だから今は付き合っていない。

あるとき、彼女に突っ込んで心情をきいてみた。そしたらこんなことを
にやけながら言っていた.....

[どうせもう悲しませる人もいないんだし、いままでは親が世間体で生きずらい
と思うから本音を隠していきてきた。あんたの親が死んだ時は不公平な気持ちが
すこし収まった。だってアタシばっかりこんな想いなんて。それからさ、なんであんたは
そんなに八方美人なの?]

わたしはまじね、殺意にちかい感情わきましたよ。
それを見抜けなかった自分が情けない。






30 :ともゆき ◆V4LdxFoGEs :2005/12/15(木) 20:16:37 ID:J0xeoyRi
>>30ゲットォオオ!!
' ∧_∧  ズサー (⌒:,
 (゜Д゚⊂二⌒つ(⌒(⌒::

31 :マジレスさん:2005/12/15(木) 20:21:08 ID:ygtlYXnW
>>28
旦那さんがわかってくれないのはとっても寂しいですね。
ここに来る人達はべつだけど
男の人の中には合理的な考えでまあよかれと思ってだろうけどこちらが傷つくこと言ったり
したりがありますね。
お母さん、夢に出てきてくれるといいですね。

32 :マジレスさん:2005/12/15(木) 20:41:54 ID:dXeBO5Px
私も、だんなは所詮他人なんだなーと思う。父が亡くなって2ヶ月、たまに泣いてる私に
「なんで泣いてるの?」って、父が亡くなったからに決まってんじゃん。2ヶ月ぐらいじゃまだ立ち直れないん
だよー。
次のお正月、喪中の私の実家と違ってだんなの実家は普通にお正月やって「おめでとう」とか
言いそうで行きたくない・・。

33 :マジレスさん:2005/12/16(金) 10:59:22 ID:uYf6RMOP
ダンナならまだいいほうだよ。所詮他人だって割り切れるから。
私の場合、父と兄にですらそういう状況です。
親戚も付き合いがないので、>>27さんみたいに手紙がくる事もない。
ああ、独りぼっちなんだなぁ・・・って寂しさが募るだけ。

結婚していて愛する子供がいる、それだけでも幸せとは思えませんか?







34 :32:2005/12/16(金) 14:21:42 ID:l2PqWuuo
>>33
>結婚していて愛する子供がいる、それだけでも幸せとは思えませんか?

ごめん、子供も亡くしてるんだ・・。

35 :マジレスさん:2005/12/16(金) 14:47:13 ID:82HKw7A+
>>34さん
>>33さんは>>27さんへのレスじゃないかな?

まあ旦那さんがわかってくれないという共通点は同じだけれどもね。
私は旦那いないし、たった一人といえる身内の母を亡くしたから本当に天涯孤独。
この悲しみは一生癒える事はないし、他人にわかってもらおうと期待することもやめました。
ただ、同じような悲しみを持つ人とこうして話すことで自分を励ましている。
何かで気を紛らわせていないと、後追いしてしまいそうです。


36 :1:2005/12/16(金) 16:26:11 ID:sqbuvDRK
おそれいります、極力 sage進行 で行きましょう。



37 :34:2005/12/16(金) 21:22:21 ID:3h+Q2r/u
>>35ありがとん、35さんのフォロー嬉しかったです。

確かに、他人にわかってもらおうと期待しないほうがいいですね。どうしたって経験のない人には
わからないですよね。私は、同じように親を亡くした友達と会って話すのがやはり
気がまぎれて楽になったなあ。35さんもなんとか気を紛らわせて下さい。つらいけど、後を追うのだけは
しないで下さいね。

38 :35:2005/12/17(土) 10:15:13 ID:J7YpbB7+
>>37さん
ありがとう。
最近は気を紛らすことに必死になってしまいました。
母が生きている時は、日常何気なくぼ〜〜っとして過ごせる時間が心地よかった。
今ではぼ〜っとする事が恐くて、「あれをしなきゃ」「これをしておかなきゃ」と、
絶えず何かに追われるかのように生きている感じです。
そろそろ一人で初めて迎えるお正月、来年はもう少し強くなりたいです。

39 :sage:2005/12/19(月) 22:47:00 ID:ek+4yn0C
涙なんて、もう枯れてしまったわ。

40 :マジレスさん:2005/12/20(火) 00:17:17 ID:Bsu0nHL3
母が死んで五年目、私はもうすぐ22歳になる。
こんなに時が経ってるのに、母のことを思い出して、たまに号泣してる。
なのに周りのオバサン連中はお父さんに再婚をすすめる。
なんでそんなに無神経なんだろ。まじウザい
五年もたってたら再婚は普通?
私は絶対嫌なんだけど。

41 :マジレスさん:2005/12/20(火) 01:04:30 ID:wk4eLUmG
>>40さんは、お父さんの事が大好きで、そう思うの?
それともお母さんの事を思って再婚は嫌なの?

私は父にいい人ができたら、再婚して欲しいと思ってる。
父にその気はないみたいだけど。
お父さんと話し合ってみたらどうかな?
お父さんはあなたの意見を聞いてくれると思うよ。

42 :マジレスさん:2005/12/20(火) 10:17:27 ID:GqaxY5md
街中で、同年齢の女性が仲良くお母さんと買物してるの見るとたまらなくなる。
ああ、私もお母さんと一緒に歩きたい、喫茶店でお茶しながらお喋りしたいよって。
この先私の人生はまだまだ長いのに、一緒に笑ったり何気なく相談したりするできる家族が
いないって不安だよ。
寂しいよ、毎日お母さんの事ばかり考えてないてばっかだ。

43 :マジレスさん:2005/12/21(水) 16:34:29 ID:sMYeffKZ
今いやな夢を見てる。母が死んだ夢。早く目が覚めないかなぁ

44 :マジレスさん:2005/12/22(木) 09:59:23 ID:LgFpGZ7J
お母さんのこと考えて毎日泣いてしまう。
まるで顔を洗うかのようにそれが当たり前の様な日常になってしまった。
こんなんじゃお母さんが心配して成仏できないよ・・・
わかってるけど、泣いてばかりだよ。
人生で最も辛く悲しい事がおきてしまったんだもの。


45 :マジレスさん :2005/12/22(木) 14:25:08 ID:8/KKptjE
今朝も起きて、ドアを開けたらそこにあった母親の笑顔を捜して、
わかっているのに求めて、泣いた。
もう何年もたったと言うのに。
成仏できないとわかっている。
私の涙がきっと天国の母を悲しませていると。

今は生きて、いつか笑顔を母に見せられるように、そんな日がくる
事を願うしかない。
でも涙が止まらない。
私の命、半分母親にあげたかった、そう望んだのに・・

ママ、もうすぐクリスマスだよ
どの星がママなのかな。
できたら私の手の中に落ちてきてよ。
子供みたいな事言ってごめん・・一生好きだよ、ママ。

46 :マジレスさん:2005/12/22(木) 15:14:05 ID:UDzeRcff
ここにある書き込みのどれをみても涙がでます

今年、母と共に迎えた年がかなしみのなかでくれていきます
一年を振り返る番組、好きだったけど今年はこの時母はが居たって考えてしまって辛いな。

クリスマスイブ・もういい歳だけとサンタさんせめて母の夢をみれますように、お母さん、これからもうずっと会えないなんて苦しい

47 :マジレスさん:2005/12/22(木) 15:59:00 ID:TLy6chWV
人って生きてせいぜい50〜100年。

私は100才まで生きていたいとは思わないし

多分物理的にも無理っぽw

いつかは逢える、そう信じたい

逢えたら嬉しい。

でもそのとき、後ろを振り返ると

きっと泣いている人がいるんだろうな

遺される身も辛いが、立ち去る身はもっと辛い。

だって、ちゃんとやっていけるかなー?と

心配だもん。

48 :25:2005/12/22(木) 17:34:20 ID:TiyakNwS
>>47
HAWAIIAN6のI BELIEVEを思い出すよ・・・

親が子より先に死ぬってことより、
子が親より先に死ぬことの方が
酷いと思ってたけど、このスレ読んでると、
どっちも酷いもんだって思えてくる。

49 :マジレスさん:2005/12/23(金) 00:33:46 ID:eCMToKov
ダメだ…。
しんどい。。

家に帰って来ると、いつもいるはずの父が居ない
突然亡くなってしまったから余計つらいよ。
どうしたら立ち直れるのかな。
仕事場では笑ってるけど、ふと一人になると信じられなくてツラくなる。

今日も泣いてしまった
思い出だけがあふれてくる。
しんどい。。

50 :マジレスさん:2005/12/23(金) 00:54:04 ID:ggElGRxg
>>49
わかるよ。私も今思ってたとこ、私の名前を呼ぶ声が聞こえるようで
胸がいっぱいになって泣きそうだよ。ワ〜ン。

51 :マジレスさん:2005/12/23(金) 01:04:22 ID:2147XXAd
一週間前、電話で母と話した。私はたぶんポックリ逝くよ、て言ったから
俺もあと追って死ぬから心配するなて言った。そしたらバカじゃないのって笑ってた。
突然逝ってしまった。自分の死期を判ってたんだ。
情けない。24にもなってあまりのショックで気を失いそう。


52 :マジレスさん:2005/12/24(土) 01:56:18 ID:RMdGPHVc
脳転移で余命1ヶ月の母が、病院でひどい頭痛と戦っている。昼も夜も、今も・・・
先生、看護師の皆様。母の世話、ほんとうにありがとうございます。

涙流して痛がってる。はやく楽になってもらいたい。

楽になったら、星になっちゃうかな。

53 :マジレスさん:2005/12/24(土) 08:45:14 ID:h2j0BBla
母の居ない初めての冬
きつい、苦しいいったい私はこんな日々から抜け出せるのかしら
毎日泣き暮らして、時間なんてなんの解決もしてくれない

54 :マジレスさん:2005/12/24(土) 10:06:43 ID:bxSKFdTX
時間は解決なんてしてくれないよね。ずっと死ぬまでこの痛みを耐えるだけ。
いつか会える日を心の奥に想い続けて生きるしかない。
その時きっと笑顔で迎えてくれる筈だから、その時まで精一杯生きよう

55 :マジレスさん:2005/12/24(土) 12:14:27 ID:QTFHEXTl
>>52
うちの母も脳転移でした。
頭痛にうなされているのをそばで見ているのは本当に辛いことですよね。。

なんでこんなに人を苦しめる病気が存在するのだろうと思い、悲しいです。


56 :マジレスさん:2005/12/24(土) 17:30:36 ID:kP6RAjG7
クリスマス、母が焼いてくれたローストチキン、今年はありません。
周りの家族が楽しそうにしてるのを見ると辛いです。
もう楽しく笑ったりお喋りしたり出来ないんだな・・・悲しいよ、涙溢れてくる。


57 :マジレスさん:2005/12/25(日) 04:49:39 ID:LzDAShRo
なにかと節目節目の度に辛さが増す気がします…
この間テレビで見たのですけど、
身近な人の死によるストレスで寿命が縮まるって見て本当にそのとおりだと思いました。
私は10年くらい縮まっている気がします…。

58 :マジレスさん:2005/12/25(日) 10:29:13 ID:M9Uh8H0U
>>57
うん、わかる気がする。
私も母が死んでから数ヶ月ですが、ずっと体調が悪いです。
ある程度の年齢なら諦めもつくけれど、母はまだまだ若くてあと数十年は生きられるはずだったのに・・・。
精神的なものってすごく大きいですね。
これから先、自分が数十年、母(と家族)のいない人生を過ごすのが恐いです。


59 :マジレスさん:2005/12/25(日) 12:02:48 ID:YzfkhEhz
去年のアジアの大津波で家族全員亡くした12歳の男の子は今考えると、
なんて気丈だったんだろうと思う。マスゴミに囲まれても平然としてたし。
他人事だけど彼は幸せになってほしいな

60 :マジレスさん:2005/12/25(日) 23:39:01 ID:nYGTl+up
気丈というよりわけわかんなかったのではないか…と今思う。私も前はしっかりしてるなぁと思ってたけど、自分が母なくして、いないことがわからないような、これは悪い夢で、現実じゃない気がする時を過ごしてるから。
あぁ、去年可哀想にネェと一緒にはなした母はもういない。
最近人の不幸みても可哀想と思えない。
自分が苦しすぎて人のことなんか知らない…

61 :マジレスさん:2005/12/26(月) 11:03:48 ID:becCOwQe
>>60
そうだね、自分と同じ(それ以上に)辛い境遇の人がいるのはわかるんだけどね。
今自分がとても苦しくて苦しくてどう乗り越えたらいいのかもわからない。
ウチも昨年津波の話を今はいない母としてたんだな・・・あの男の子かわいそうだねって。
他人事なのに私も母も涙したよ。

たった1年の間に、自分にまさかと思える出来事・・・
私は親戚とかいないから、叔母とか従兄弟とかいる男の子はまだマシじゃん、って思う。
最近は色々と卑屈に考えるようになってしまった。



62 :マジレスさん:2005/12/26(月) 21:18:28 ID:ZRL/rT2v
毎日何時でも、辛くて苦しくて寂しくて胸が痛くて仕方ない。
この悪夢はいつ覚めるの?お母さんに会いたい。
他に誰も何も要らないから。ねえ、お母さん・・・。

63 :マジレスさん:2005/12/26(月) 22:57:39 ID:q3SydpYn
辛い時は無理してでも仕事したり何か他の事をやったほうがいいよ
その間は忘れていられるから、暇になったり一人でいるとどんどん辛くなるよ

64 :マジレスさん:2005/12/27(火) 02:00:28 ID:xP4bNfyb
もうすぐ一周忌だ。
去年の今頃は毎晩介護しにいってたら体こわした。
もう二度と会えないなら、
嫌な顔せずに良くしてあげたら良かった。
本人は最期まで生きようと必死だったから、
突然逝ってしまった。

父も最近おかしくて、なげやりな独り言も増えてきた。
病院に連れていった方がいいのかな。
多分、辛いんだろうな。愚痴でスマン。
久しぶりに二度と戻りたくない病室を思い出してしまった。

65 :マジレスさん:2005/12/27(火) 02:21:07 ID:ujORkvca
ふとした瞬間に
“去年の今頃は…”と
母の事を思い出します。

二度と会えないなんて思いたくない。
あの世で絶対会いたい。
また声が聞きたい。
話したい。
名前を呼んでもらいたい。
昔の私にとって何でもなかった母との毎日を
取り戻したい。

66 :マジレスさん:2005/12/27(火) 13:23:20 ID:zZ+DcAyr
母がもうすぐ亡くなる。
せめて88歳の祖母より長生きしてほしかったのに…
ずっと「孫の顔が見たい」って言ってたのに
叶えてあげられなくてごめんね。

67 :マジレスさん:2005/12/27(火) 15:05:37 ID:LWbf1Oxu
これからもうずっと会えないなんて苦しい

お母さん…去年マツケンみてわらったじゃんか、ことしはゴリエとフォーがでるんだよ

68 :マジレスさん:2005/12/27(火) 20:52:15 ID:IY9BgY/z
自殺したら会えないかも知れないから、病気にでもなって
早くお母さんの下へ行きたい。まだ40代だったのに。
誰よりも一生懸命で優しいお母さんに、あんなに
のたうち苦しみ回った最期はないよ・・・。
他に幾らでも苦しむべき人間はいるのに、何でお母さんが
あんな思いをしなければいけなかったの? 
どうして同居している父方の祖父母でなくてお母さんだったの?
「どうして」ばかりが溢れてくる。
最期の最期まで「神様」を信じたお母さん。(キリスト教信者)
神様なんて絶対にいないよ。もしいるのなら、何て意地悪なんだろう。

69 :マジレスさん:2005/12/27(火) 22:44:17 ID:zpRJUli1
人って死んだらどうなるんでしょう?先月22日に母が死んで以来、
私は気が狂いそうです(でも狂わないんだよね…)。
信仰心のかけらもない私は、母の精神は消えた、としか認識できないのですが、
母は本当に消えてしまったのでしょうか?

70 :マジレスさん:2005/12/27(火) 22:46:19 ID:O+l18V9T
>>69
臭いことを言うとお前の心の中に生きてるんじゃないか。

71 :マジレスさん:2005/12/27(火) 22:49:42 ID:zpRJUli1
>>70
そんなん見えないよ…
「母ならこう言うだろうな」ってのはあっても
実際母がいたってその通りには行動しないだろうし。
死んでしまった人に「たら、れば」を当てはめてもしょうがないんだけど…

72 :マジレスさん:2005/12/28(水) 00:58:33 ID:2n+qtCfQ
>>68さん。
私も毎日そう考えてる。
病気にでもなって、事故にでも合って母の下に行きたい。
自殺じゃ会えないかもって考えも同じ。
だから辛いよね。自殺でも会えるならとっくにやってるわ…。
でも自殺したらお母さん、喜ばないもんね。

死んだら人はどうなるの?だけど、私は会えると信じてる。そう考えなきゃやってられない。
だから、死に対する恐怖感とかなくなった。やっと会えるんだって。


もうすぐ正月ですね。
本当に行事がある度に辛さが増す。お母さんの作ったお雑煮はもう食べられないんだなぁ…。


73 :マジレスさん:2005/12/28(水) 01:03:16 ID:eiim6jMZ
>>72
いや…普通に考えて会えるわけないじゃんか…
そう思わなきゃやってらんないから人間は「霊」
っていう架空の存在を脳内に作り出して安定を保とうとするのかな。
そしてそれが絶対にできそうもない俺は辛い…

74 :マジレスさん:2005/12/28(水) 01:40:55 ID:6v2zlb5P
私は小学校三年生のときに交通事故で父を亡くしました。
もう十年もたつのかぁ…早いなぁ…。この前久々に泣いてしまいました。
もう泣かないって決めてたのに。

75 :マジレスさん:2005/12/28(水) 01:53:09 ID:qEul7a8z
スレ違いだけど…祖母が立てないくらい弱ってます。
この前ビデオの整理してたらドラえもんの「おばあちゃんの思い出」が出てきました。
おばあちゃん、今生きてるけど、いつか思い出になっちゃうと思うと涙がでます。


76 :マジレスさん:2005/12/28(水) 03:48:04 ID:eiim6jMZ
「母さんが消えた」って悲しすぎる('A`)
存在は消えてるのに俺の心の真ん中のほうに居座ってたから
急には追い出せないんです…

77 :マジレスさん:2005/12/28(水) 11:49:52 ID:K1L6elOU
今日の深夜2時半からフジで江原さんの番組やるよ。
「天国からの手紙、もしも亡くなった人の声が聞けるとしたら・・・」ってやつ。

以前はこんなもんウソクセーって思ってたのに、今じゃたとえ慰めでもいいから
本当であって欲しいと思うようになった。
実際、お母さんにもう一度会えるのなら、声が聞けるのならって藁にもすがる思いで
こういう番組を見たがってる自分がいる。


78 :マジレスさん:2005/12/28(水) 13:52:24 ID:J9JPM+Hb
>>77私も77さんと同じ気持ち。
天国からの手紙見ようと思ってる。


79 :マジレスさん:2005/12/28(水) 15:08:17 ID:R9JIYmZK
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html

歩いていかなくちゃ、そう思っても後ろ振り返りながらお母さんの姿を探してしまう。
母が死んでから、なぜか子供のころの事ばかり思い出す。
学校に傘持ってきてくれたこと、授業参観行かないよって行ってたのにコッソリ来てた事、
日常のたわい無い事の一つ一つが思い出される。

「ありがとう」
「ごめんね」
もっともっと言っておきたかったよ、お母さん。
会いたいよ、お母さん。


80 :マジレスさん:2005/12/29(木) 03:28:00 ID:bCPe+p9f
母は健在だから。まだ、よく分らないけど
どこにも存在しなくなったら 寂しいものだろうね

私にとっては、祖母の存在がおおきいので…
母よりも思い入れがありますが。



81 :マジレスさん:2005/12/29(木) 04:02:32 ID:iKpZ7OJW
>>79
泣いた…もう、どうしようもない…

82 :マジレスさん:2005/12/29(木) 05:26:55 ID:qs4MeBay
pya! 「ありがとう」って言いそびれたヤツいる?
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6133

83 :マジレスさん:2005/12/29(木) 11:20:37 ID:GlYn9c0L
>>6
それは自分の母親の話をしたのか相手の母親の話をしたのか、
その時の致命的失言は何なのか、その時の具体的状況を明確に
話してくれないと、アドバイスのしようがないです

84 :マジレスさん:2005/12/29(木) 11:31:41 ID:GlYn9c0L
>>13
別にあなたの母親の話をするのはいいと思います。他の人に会話してる
みたいに、母親の話をすればいいと思います。
しないと逆に気使ってるみたいで、その人にとっても失礼だと思います。
母親の事で気使われるのは、あまり本意ではないですよ

85 :マジレスさん:2005/12/29(木) 11:51:46 ID:ahhQL0wQ
やばい…胸が苦しい
辛すぎるよ 母の死は…
なにも手につかない
後追いしようか

86 :マジレスさん:2005/12/29(木) 13:36:34 ID:VdDd0TNM
後追いなんかしたら天国にいけない。
お母さんに会えなくなるぞ。

87 :マジレスさん:2005/12/29(木) 13:50:18 ID:5qYIrNxw
身近な人が死んでしまった友人がいるんだが…、
なんて声かければ良いの?

「頑張って!」とか「元気出して!」とか「気分転換に遊びに行こう!」とか
そんなこと言えるわけがないよね…。

88 :マジレスさん:2005/12/29(木) 16:15:58 ID:Y4T1CieD
>>87さん。
かける言葉はないですね。大丈夫?も違うし。
そっとしておいてあげて、たまに、心配してるんだよってのが分かるように声をかける。
私でできることがあれば言ってね。とかかな。

私は母を亡くして、母の事で辛いんだって話すのは、同じく、母を亡くした人位。この辛さは味わった人にしか分からないもん。
でも心配してくれる友達がいるって思えば、多少気分が楽になる事もあると思うので…。
アドバイスになってないですね…。ごめんなさい。

89 :マジレスさん:2005/12/29(木) 16:58:09 ID:5qYIrNxw
>>88
普段通り接してあげればいいんでしょうかね・・・。

90 :マジレスさん:2005/12/29(木) 17:30:50 ID:Y4T1CieD
>>89さんは学生さん?
その友達とは毎日会う状態なのかな?
そしたら普段どうりでいいんじゃないかな?
ただ、自分の母親の話題がでるのは仕方がない事だけど、なるべく別の話をして。
その子にもよるからね。
いつも通りにしてほしいって子もいれば、誰とも話したくなくなる程落ち込んでしまう子もいるから。

91 :マジレスさん:2005/12/29(木) 17:44:46 ID:pj9ahs7J
僕は高1で父が自殺し母はそのショックで身体障害者に・・・母は長くないと言われた・・・今は自分が結婚できるか心配です。女の人は両親がいないやつと結婚したいと思うのでしょうか?

最悪です・・・・・

92 :マジレスさん:2005/12/29(木) 18:17:41 ID:MEE3alO8
結婚相手に両親がいるかいないかは特に関係ないです。

93 :マジレスさん:2005/12/29(木) 18:36:00 ID:piHvm1nj
>>91
私も>>92さんと同じです。関係ないですよ。元気だして下さいね。

94 :マジレスさん:2005/12/29(木) 19:23:30 ID:pj9ahs7J
まずはありがとうございますm(_ _)m・・・確かにいるかいないかは関係ないのかもしれません、ただ僕が言いたいのは相手の両親が結婚を許してくれるかなんです・・・・
まして僕の父が自殺してるなんて事を言ったら(家の評判にかかわる)からだめ!とか言われそうで怖いんです。

結婚式挙げるにしたって式に自分の親がいなくて相手の親しかいないのってどう思います?僕がその場にいたら泣きたくなるのと相手に(申し訳ない)、(ごめんなさい)って言う気持ちになると思います・・・・

ここにいる女性のみなさんの意見を聞きたいです、男性でもけっこうですお願いします

95 :マジレスさん:2005/12/29(木) 20:10:29 ID:3pDFMhfz
結婚式自体あげない人も多いよ。
お母さんを大事にしてあげてください。

96 :マジレスさん:2005/12/29(木) 20:43:25 ID:pj9ahs7J
はい

97 :マジレスさん:2005/12/29(木) 22:38:28 ID:L7pyFIiF
>>94
あなたの心配は至極もっともだと思います。
92さんや93さんみたいな人も多いかもしれないけど、
結婚とは単に当人同士の問題ではなく、家と家とが結びつく
大事な行事だからです。あなたが多少、結婚に際して不利な立場に
なってしまったのは否定できない事実だと思いますよ。

ただ、それも見方を変えればいいんじゃないですか。
たとえば同じように親がいないような相手とだったら
両親そろってる男よりあなたのほうが釣り合いがとれるじゃないですか。
まあこんなんじゃ気休めにもなりませんが、私の忌憚のない意見を言ったつもりです。

気にする人は気にします、けれどもそれを知ったところで解決法もあなたができることもないんだから
普通に堂々としていればいいんじゃないですか。
「ごめんなさい」なんて気持ちを表に出しちゃったら駄目だと思いますよ。

98 :マジレスさん:2005/12/29(木) 23:18:18 ID:Wn2sifBB
>>82
久しぶりに見たけど、何度見ても泣けてくる・゚・(´Д⊂ヽ・゚・

99 :マジレスさん:2005/12/30(金) 01:29:19 ID:u5mdcK1j
>>91
何言ってんの大丈夫だよ!きっといい人見つかるよ。


100 :マジレスさん:2005/12/30(金) 02:05:30 ID:Pu1VhEoE
>>88
>>90
学生です。バイト仲間で週2で会うくらいです。

アドバイスありがとうございました。

101 :あき:2005/12/30(金) 02:44:54 ID:qZOh+GD8
こんばんは江原ひろゆきが本をだしたので読んでください。だいぶ心がらくになるとおもいます。じぶんも考え方がかわりました。がんばって・・・

102 :マジレスさん:2005/12/30(金) 03:04:06 ID:2LGfshmz
父が亡くなって一ヵ月経ちました
ちょうど月命日の日に夢にお父さんが出てきた
成仏できたのかな。。
姿は無くなってしまったけど私の心にはお父さんは生きてるからね
成仏出来るように祈ってるから
前向きに生きよう


103 :マジレスさん:2005/12/30(金) 03:23:09 ID:/fyxXA5e
このスレいいですね。俺はまだ両親共に健在だけど、親父は一度脳梗塞で倒れてまともじゃない、親孝行できる時やっとかないと駄目ですね。若い頃強靭だった親父が…必ず来る事だと分かってるけど、色々無茶して心配かけてた自分が情けない

104 :マジレスさん:2005/12/30(金) 06:43:08 ID:3vw2NJaR
もうすぐ母の命日だなぁー
俺の誕生日の次の日かぁー
(´д`)はぁー

105 :マジレスさん:2005/12/30(金) 11:00:54 ID:1lH0cDG1
父が亡くなって半年近くなるのに、夢にも出てこない。
安心してるんだ、と思いたい。
突然、父の何て事ない日常の場面が頭の中に浮かび、全身震えそうになる。
あぁ、確かに生きていたんだなぁ…
今までいた人がいなくなるって、まだ理解できない。

106 :マジレスさん:2005/12/30(金) 12:36:59 ID:R1XcJFIa
悲しいね・・・

107 :マジレスさん:2005/12/30(金) 19:13:28 ID:/fyxXA5e
老衰でなら当たり前だけど、いきなりとか、まだまだ若いのに…なんてのはきつすぎるよね。心に穴が開いた感じ。

108 :マジレスさん:2005/12/31(土) 23:39:32 ID:O2BFpWm+
お母さん、お母さんと過ごした年が終ります。明日からはお母さんのいない年が始まります。
こんなことになるなんて。
ずっとずっと一緒にいたかった。まだまだ一緒にいるはずだった。
さみしい…

109 :マジレスさん:2006/01/01(日) 01:04:37 ID:eKqmyWDS
大晦日から年明けまで一人で泣いてしまった。
去年の元旦には母はまだ生きていたのにな・・・。
もうこれから母と一緒に正月を迎える事はないんだな。
つらい。

110 :マジレスさん:2006/01/01(日) 01:43:16 ID:I7VBCHWO
http://yu-net.info/swfup/viewswf.php/0690.swf

111 :マジレスさん:2006/01/01(日) 02:28:14 ID:AjHM9NbN
年越しはいつも家族揃わなきゃダメだって言い張ってた父親が今年は居なかった

自分が居ないんじゃ意味ないじゃん。

そう思ってたら涙流して母親と泣いてた

どうして逝ってしまったんだろう。
事故だったから何も言わないで逝ってしまった
江原さんに頼めば父親が何か言い残した事とか聞けるのかなぁ。

ホントに思い出だけがあふれてくる。




112 :マジレスさん:2006/01/01(日) 02:35:50 ID:YqLHatlR
私も去年は、元気な母と一緒に正月を過ごしました。
でも、今年は母のいない正月になってしまいました。

ついさっき、母の眠っている寺に行ってお参りして来ました。
去年の辛い出来事を思い出してしまって、少し涙が出てきました…

今年は、皆さんにとって平穏な年でありますように。

113 :マジレスさん:2006/01/01(日) 22:27:30 ID:ba/JQVoX
生まれて初めて自分でお雑煮を作ってみた。見た目は母が作ったのになんとか似たけど、
味が違う。どうやってもあの味にならない。もう一度食べたいよ。もう食べられない…。

114 :マジレスさん:2006/01/02(月) 02:01:26 ID:yg7mNAPW
>>111さん
あぁ‥私が書いたみたい、びっくりしました。
私も今まで母親と父の想い出話して泣いてたよ。
江原さんの話もした。ほんとなのか半信半疑だけど、やっぱりもう一度話がしたい。
ほんと、去年の今頃は家族皆で楽しく過ごしてたのに。
何でこんなことになっちゃったんだろう、、突然すぎてまだ実感もわかない。
事故の加害者も、お葬式で泣いてくれた人も、
今家族の団欒を過ごしてるんだろうと思うと凄く切なくて悔しくて哀しい。
お父さん会いたい。お酒一緒に飲みたかったよ。

仕方ないけど、お店や旅行に行ったときのホテルから父宛てに年賀状が来た。。また来て下さいかぁ。
本当につらい、、何もめでたくない。早く世間の浮かれてる時期が終わればいいのにな。
こんな醜い思考の自分にもうんざりだよ、、、

115 :マジレスさん:2006/01/02(月) 02:17:58 ID:yg7mNAPW
下げ忘れてしまいました、皆さん本当にごめんなさい‥。

116 :マジレスさん:2006/01/02(月) 02:53:47 ID:5j3HVTqD
[sage]
あまりにも突然でお父さんに何も親孝行してあげられなかった。反抗期で冷たい言葉しかかけてなかった時に急に。後悔でいっぱい↓あれから3年。お父さんにできなかった分お母さんに誠心誠意親孝行してあげるからね。

117 :酒鬼薔薇:2006/01/02(月) 02:59:26 ID:eQ9S5ela
両親死んだら耐えられないんだろうなオレも。できるうちにたくさん親孝行したいと思います。

118 :マジレスさん:2006/01/02(月) 03:58:02 ID:xYiv7blF
天国の肉親の方に会える日が来たら
『私は幸せだった』と胸を張って言える様に今日を生きて下さい。

119 :マジレスさん:2006/01/02(月) 09:08:48 ID:/wvtNPCs
お正月、母が2年前に亡くなってから、おめでたくも楽しくも
なくなっちゃった。
ほんと、早くこの浮かれてる時期が終わって欲しい。
義両親の家ではお正月のお祝いをするけど、行くのも辛い。
醜い考えだってわかってる。こんなままじゃダメだってのもわかってる。
だけど、楽しそうに過ごしている義両親や義兄弟の姿を見るのは
未だに辛い。

親をなくしてない人たちからは「もう二年もたったから落ち着いたでしょう」って
言われるけど・・・25年間育ててもらって、亡くしてからたった2年しかすぎていないのに
どうして落ち着くというの?

私も、お雑煮を作ってみてもあの味にはならない。
でも、もうその味を教えてくれる人はいない。
夢を見てるみたい。
でも、夢じゃない・・・。


120 :マジレスさん:2006/01/02(月) 11:13:56 ID:dH/ZGS90
人の死て、もう会えなくなるから寂しくて悲しむのか?
あの想い出が、こいしくて涙ながすのか?
あの時に、してやれなかった悔しさで?
母が亡くなって数日後、姉の子供(当時三歳)が 「おばーちゃん宇宙に逝っちゃったね」 と興味深い事を言っていたのを覚えてるよ
死は新な世界の旅立ちでもある

121 :マジレスさん:2006/01/02(月) 11:32:05 ID:dcBguGYj
もう会えないから悲しいし
思い出が恋しいから泣いてしまうし
そして何よりも もっと生きたいと思っていた母の願いが叶わなかったことが悲しい。

苦労ばっかして、これから人生楽しんでいくぞって時に亡くなってしまった母。
やりきれない気持ちになる・・・

122 :マジレスさん:2006/01/02(月) 14:26:10 ID:atvZCkMA
私も母は亡くなって宇宙に行っちゃって星になったと思った。
そして自分は宇宙に一人ぼっちに投げ出された感じ。

123 :マジレスさん:2006/01/02(月) 17:38:45 ID:11lihlCa

お父さん定年退職してまだ半年しかたってなかったのに。。

人生これからだったのに
親孝行全然してあげられなかった。。

元旦に初夢を見た
お父さんが植木に水あげてた
生きてた頃と変わらずに
趣味の盆栽に水あげてた

夢に出て来てくれるのは何か意味があるのかな

みんなもツライと思うけど前向きに乗り越えて行こうね



124 :マジレスさん:2006/01/02(月) 21:37:06 ID:ruPbZY4h
私もいま義理家

母がなくなってまだ四ヶ月なのに浮かれてるこの人たち、いやになる

お母さんのごはん、お節、お雑煮どうやってつくればいいの?教えてよ、会いたい、話したい
お正月がこんなにつらいなんて

125 :マジレスさん:2006/01/02(月) 23:29:06 ID:LoNE36Gg
義理親に恵まれてたら、少しは違うのかな?
家も喪中だってのに、正月の集まりに呼ばれて、お年賀も用意しといてね。って言われた。
はぁ〜?だったよ。
あまりにも非常識で、ムカツク事も多くて、欝なんて全く理解するはずもなく…。
今年は旦那の実家には行かない事にした。

私も夢に母が出てきたけど、免許もってない母が車を運転してて、カーブを曲がりきれなくて、木にぶつかって、フロントガラス割って母が森の中に飛ばされて、頭から血がダーダー出てて、大丈夫?大丈夫?って言ってる夢だった。

お母さん、確かに夢に出てきてって言ったけど…、心臓バクバクして泣きながら目覚めたよ(T^T)

126 :マジレスさん:2006/01/02(月) 23:41:52 ID:11lihlCa

ほんとに回りの人は理解してくれないよね。

こっちは魂抜かれたみたいにウツなのに

仕事なんか行きたくない
早く辞めたい

母親が毎日泣いててツライからなんとかしてあげたい。



127 :マジレスさん:2006/01/02(月) 23:59:37 ID:qEK5cjEp
私35歳で父が5年前くも膜下、2年前母がガンで他界し今は母方の祖母(幼少の頃からずっと同居)
と2人暮らしです。昨年末は9年付き合った彼と距離を置いてます。半同棲までしてました。

祖母は男2人いるのですが音信普通です。なので私が面倒をみています。
この2人は父や母がなくなった事は知らしてません。母が嫌がったからです。
親を思う気持ちもない人に世話になりたくないと言って。祖母は早くに夫をなくして苦労して
育てたのに恩を仇で返すような人たちだったからです。同じ兄弟なのに悲しいと涙してました。

親戚付合いも兄弟もない私は親切な葬儀屋さんのおかげで一人でおくることができました。
祖母は82歳で普通に生活できるのですが、頑固で痴呆ぎみなので他人とは合わないので
半同棲と言う形をとっていたのですが色々ありまして大好きなのですが少し距離を置くようにしました。
つらいです…



128 :127:2006/01/03(火) 00:06:52 ID:a+Gu/WRn
すいません。祖母には息子が2人です。気が動転しててすいません。
母が逝ってからはかなり鬱がひどくてなにもやる気がおきません。
年賀状も見るのが嫌でたまりません。
皆さんも体壊さないようきをつけてくださいね。

129 :124:2006/01/03(火) 00:35:14 ID:knHJ2EU4
125さん、私かと思うくらいだ

結局旦那もばか義理家の他人
唯一私だけの味方だったお母さんはいなくなった…
今でも救急車の音聞くと母の事故を思い出して動悸がします

辛いですね。
一生この辛さは消えない。今回のことで義理家への嫌悪感も
一生消えないな

130 :125:2006/01/03(火) 01:57:10 ID:SaYm4tPc
>>129さん。
義理親ムカツキますよね。
私の母は癌で亡くなって、もうすぐ二年がたちます。
私の実家も義理親家も近くにあるんで、母の葬儀とかの間、義理親家に泊まって、子供もまだ4ヵ月だったんで、お世話になってたんです。
当時は、辛いでしょう?私達は近くにいるんだから、いくらでも頼ってくれていいのよ。お父さん(義父)とも、頼ってくれるなら、力になろう、助けてあげようって話してたの。
とか言ってたのに、やっぱ他人。
正月の席では嫌味言われるわ、風邪ひいて病院に行くのに預かってもらったら、オムツも変えてなきゃ、服もジュースこぼして濡れてんのにそのままで、着替えありますって言ったのに、って話したら、そんなの知らないわ。でもうんちした時は変えてあげたわよ、きたないのに。
って言われて、カチーンときて、何も言わず出てったら、旦那にもう来なくていいからと言ってたらしい。
それから一度も行ってません。行かないほうが、精神的にも楽だし。

ってスレ違いでしたね。

私も頼れるのは母だけだった。兄弟もいないし。
旦那にそれを求めたけど、ダメだった。
母の代わりになる人はいないんですよね。

毎年、あぁ、又お母さんのいない一年が始まるんだって、正月は辛いです。

131 :マジレスさん:2006/01/03(火) 08:30:17 ID:6qO+i1I3
>>125さん

私も同じです。
兄弟もいないし(一人っ子)母だけが頼れる人でした。
亡くなった当時って、すごく優しい言葉を周りはかけてくれるものだけど、
(『子供が生まれたら、お世話するから』とか)
時間がたてば、「そんなこと言った?」って感じの人たちばかりです。
だから、もう他人に期待するのはやめようって思いました。
所詮、他人は他人です。
信じて自分が傷つくだけだってわかったから。

きっと人間って、他人の『死』に関しては無関心なんだなと思います。
残酷なほど。
自分の身に起こらない限り、わからないものなんだと思います。

正月、ほんと辛いですね。何がそんなにおめでたいんじゃー!って感じです。
でも、お互い頑張りましょう。






132 :マジレスさん:2006/01/03(火) 19:12:41 ID:fDgLeZOl
俺は年明けたら少し悲しみが和らいだ気がします。
もともとどん底だったからね、後は良くなるしかない罠。

133 :マジレスさん:2006/01/03(火) 22:18:13 ID:ZiE2nbwV
喪中だって伝えてるのに間違えたのか、年賀状くれた人が4にもいた。orz

134 :マジレスさん:2006/01/04(水) 11:31:20 ID:5w9meVSC
家族の夢を見る。
そこにはもう死んだはずのあなたが出てきていて
いつも通りの日常生活をしている夢。
でも夢の中で「ああ、また私夢見てるんだ」って言うのは分かっていて、
それでも生きているうちに全然良くしてあげられなかったから
夢でもいいから会えて良かったと生きていた頃より
家事をかわりにやって優しく接したり、
有り金全部使って美味しいもの食べてプレゼントあげて…
とかもう二度と出来なくなってしまったことをするんだけど
だんだん目が覚めてくるとそれが夢だっていうのを強く自覚してきて
最後には「もう一度会いたいよ」って抱きついて声を上げてわんわん泣きまくって
泣きすぎて急に息が出来なくなって「苦しいもうだめだ…」ってところで飛び起きる。
そんな夢を何度も見る…だめだorz

135 :マジレスさん:2006/01/04(水) 22:44:10 ID:61aWf3ZF
>>134
つらいね・・・

そんな時は目覚めてからも思い切り泣いちゃいな。
泣き尽くすと、疲れて取りあえずは涙が止まるよ。
悲しみは消えないけど、それはどうしようもないからさ。


136 :マジレスさん:2006/01/05(木) 02:37:43 ID:3+28rrm+
涙を流すとストレス物質が一緒に流れ出すみたいなので
泣き終わるとスッキリする様な気がする

137 :悩める人:2006/01/05(木) 06:41:20 ID:TSuJroTr
ついさっき母親が死にました
それなのに全然悲しくないんだ
なんでだろう?

138 :マジレスさん:2006/01/05(木) 07:34:49 ID:fR76Dr4M
>>137
ご愁傷様でした
悲しくないのは現実感がないからでしょう

139 :マジレスさん:2006/01/05(木) 11:49:18 ID:0Jjpakl/
母が死んで半年・・・
泣かない日が一日もないよ。毎日毎日ふとした時に涙が出てしまう。
自分がこんなにも母に依存してたのかと・・・なんで生きていた時にその母を大事に
してあげられなかったのかと悔やむ毎日。
ごめんねお母さん。
母がいない独りぼっちの生活が苦しくてたまらない。
いっそ狂ってしまえたらどんなに楽だろうか。

140 :マジレスさん:2006/01/05(木) 22:41:51 ID:qskouUAq
同じ母親を亡くした者でも、兄弟がいる人は悲しみを分かち合えるから羨ましい
子供を一人しか産まずにさっさと死ぬなよ母さん・・・

141 :マジレスさん:2006/01/05(木) 22:43:41 ID:ERBApXZg
http://ime.st/oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1876293

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwなーむーあーみー
クズが!
外国語でも勉強してろwwwwwwwwwwwwwww

142 :マジレスさん:2006/01/06(金) 00:18:26 ID:rtcvf9Om
お母さん お母さん お母さん!!

返事してくれる人がいないことが
こんなに寂しいとは。


どうか今年は
このスレに書き込む人(母親を失くす人)が
出来るだけ少なくなりますように!

こんな悲しみは
出来るだけみんなに味あわせたくない、

143 :マジレスさん:2006/01/06(金) 03:07:27 ID:rxIXeqAs
遅かれ早かれ、誰もが何時かは通る試練なんだよ
自分が先に死んで親を悲しませるよりはマシだと思う

144 :マジレスさん:2006/01/06(金) 07:52:48 ID:e3EHJWCA
生まれてこなければ良かった。もう疲れた。

145 :マジレスさん:2006/01/06(金) 10:16:22 ID:PEbLg8+W
ある程度の年齢や、充実した人生を送ったとか、幸せの中で死んでいくのならまだ納得もいく。

お母さん、まだ若かった。
生活に追われて苦労ばかりして、やっとこれから少し自分の時間を持てるかなという時、
一生懸命頑張ってきたのに、報われずに死んでしまったお母さん。

世の中はなんて不公平なんだろう。
街やテレビなどで、仲良く幸せそうに笑ってる家族を見ると嫉妬する。
もう私には笑いかける家族もいなくなってしまった。
お母さんなんでこんなに早く死んでしまったの?
私はどう乗り越えたらいいの?
疲れたよ、お母さんに会いたいよ。



146 :喪中の息子:2006/01/06(金) 11:05:09 ID:GVWLXjrm
悲しみを乗り越えるには、子供などを作って希望を見出すしかないのかな?

147 :マジレスさん:2006/01/06(金) 11:32:30 ID:CDV+2+As
>>146
無理に乗り越える必要はないよ。
残酷だけど、どんなに努力したって哀しみは消えない…
ただ、子供の無邪気さに救われる事は多々あるよ。
私の場合、こんなに早く孫に骨を拾われるなんて。とか、
二人で手をつないでよく○○に散歩行ってたなぁ。とか、
違う淋しさが湧いてきたけど。

148 :マジレスさん:2006/01/06(金) 12:01:02 ID:KvDdN0qR
母が亡くなって1年、父と姉が2人で田舎にいます
どうも姉が精神病?で、口もろくに聞かずに引きこもっているようです
私が田舎に帰ってもほとんど口も聞かず、食事も自分のぶんだけ作って一人で食べるような状態です
何かしら対処のしようはあるのでしょうか?
やはり病院に行く(薬を飲む)くらいしかないかと考えていますが、実現できるかどうか…

149 :マジレスさん:2006/01/06(金) 12:04:45 ID:dvr4dZ7z
a


150 :マジレスさん:2006/01/06(金) 12:22:26 ID:8wJCkqid

おまいら、強く生きろ。
悲しいのは当たり前。
悲しみの深さが、死んだ親が与えてくれた愛情の深さだ。
その愛情に応えるのは、喪失感に落ち込むことじゃない。
思い切り泣いて涙で見送ってあげた後は、とびきりの笑顔で安心させてあげるんだ。


151 :マジレスさん:2006/01/06(金) 13:26:31 ID:658C8+Nx
こんなスレあったんだ…。

私も母を亡くして5年になります。もう5年か…という思いと、やっと5年、
まだ5年と、なんだか複雑な気持ち。
日頃は思考停止しているから表向きはふつうに見えるかもしれないけど、
ここでみんなの話を読んだり、テレビで似た様な話があったり、少しでも
母のほうにベクトルが向くと涙があふれます。
とても仲がよく一番の理解者だったから…、もう自分をこれほど理解して、
味方してくれる人がいないんだと思うと、悲しくて辛くてしょうがないです。

>>148さんと少し状況が似てるかもしれません。
父と姉が実家にいます。姉は軽い知的障害(生活にはあまり不便なし)なので
もし父が亡くなったらどうなるんだろう…と、不安です。
父はとても計画的な人なのでいろいろ準備はしてあるようですが…。

152 :マジレスさん:2006/01/06(金) 14:15:51 ID:KvDdN0qR
>>151さん
うちの場合は父が頑固で人の話を聞かないので、
お互いを無視してますます状況が悪くなっているように思えます
似たもの同士と言いますか…もちろん私の言葉にも耳を貸してくれません

153 :151:2006/01/06(金) 14:44:22 ID:658C8+Nx
>>152
大変ですね…。でも、悲しいですが親が先に亡くなるのは
動かせない事実だから、なるべく今のうちにいい方向へ
もっていっておきたいですよね。難しいかもしれませんが…。

私の父は完璧主義者で、定年後家のことはすべて自分でやっているので
私は帰っても他人のようなかんじになってしまってます。
自立した大人同士というかんじなのは悪いことじゃないかもしれないけど、
ちょっと冷たいかんじがして嫌です。
母がいたころの、あたたかい家族ってかんじではない気がして…。
そう思うと、母のほのぼのとした存在がとても懐かしいです。

154 :マジレスさん:2006/01/06(金) 15:23:02 ID:HWKx2pjt
水をさすようだけど
残った片親が先に亡くなるとは限らないよ
子供の場合だってあるから・・・
きょうだいがいるなら大切に

155 :マジレスさん:2006/01/06(金) 20:47:12 ID:8fe73jxw
>>154
もちろんそれはわかってますよ。自分が一番先かもしれないし。
人生なにが起こるかわからないですからね…。

156 :マジレスさん:2006/01/06(金) 23:19:03 ID:Yn/YMIEG
頼みがあるんですけど、
その1とその2を「名前をつけて保存」ってして保存しているかたいましたら、
どこかのアップローダにあっぷしてもらえませんでしょうか?
一応ひとつアプロダ貼っておきますので。
ttp://ranobe.com/

157 :マジレスさん:2006/01/07(土) 00:35:29 ID:IcCE1GHr
;;;;;;;;;;;;:;;;;:;;;:;;:;::;:::;::::;::::: ::::: ::: :::
;;;:;;:;::;:::;::::;::::: ::::: ::: ::
::::::::: ::::: ::: ::
::::: ::: :: .
どんなにくるしくても・・・
  .  , ― 、- 、
   << ) ):::: : .
    U( (U_つ::::.. .. .

おいしいものたべて
うんこしたらなおるよ!
         ハ_ハ
   /⌒ヽ ( ゚∀゚)')
   {   (/⊃ ノ   ___
   ヽ  (__⌒ワ')  (三(@
    に二二二)
     _)   r'
    └───`
                 ハ_ハ
               ('(゚∀゚∩ なおるよ!
                ヽ  〈
                 ヽヽ_)


158 :マジレスさん:2006/01/07(土) 00:59:21 ID:cAAVm2Tq
携帯から失礼します。
私は、父を小さい頃に亡くしました。
父は癌で、声帯を摘出してしまっていた為、声が出せないまま死にました。
その頃の、私はまだ幼かった所為か、今、父の声を覚えていません。
「お父さんの声覚えてる?」そう言って悲しげに笑う母を見るのが辛いです。
月日が経っても時々夢に出てくる父はいつも無言で笑っています。

未だに、父を思って泣く自分がいます。

長々とすみませんでした。

159 :マジレスさん:2006/01/07(土) 03:48:56 ID:aoaqxwh3
私の母はまだ生きていますが、あの母がいつかは死んでしまうと思うと悲しくて仕方がありません。

160 :マジレスさん:2006/01/07(土) 04:10:29 ID:lqYk/F1W
片親が生きてるなら、いいじゃん。

161 :さや:2006/01/07(土) 04:33:59 ID:jx+RR4cM
151さん、大変でしたね。私は両親健在ですが父が長い事入院しています。あまり話せなくて辛いです。家族がいなくなるのって辛いですよね。お母様の事は大変辛いと思いますが残った家族を大切にし、お母様の分まで一生懸命生きていって下さい。頑張ってください。

162 :マジレスさん:2006/01/07(土) 06:42:21 ID:DGSMTAzz
両親揃ってる奴なんて皆むかつく。

163 :マジレスさん:2006/01/07(土) 15:03:57 ID:QYgDODqB
30才で両親共に他界しているオレは160に同意してしまう…

164 :160:2006/01/07(土) 15:41:27 ID:lqYk/F1W
>>163
お、同い年で同じ境遇か。
俺は17で母親、20で父親亡くしたよ。
必死でバイトして、学費と祖母への仕送り稼いだもんだw
悲しいのはわかるけど、甘チャン揃いなスレだよ。

165 :マジレスさん:2006/01/07(土) 16:11:26 ID:vh8Qp1U/
スレタイちゃんと読んでくださいね。
つらくないのならこのスレに来なければいいのでは?



166 :マジレスさん:2006/01/07(土) 16:30:10 ID:lqYk/F1W
>>165
傷舐め合いたいだけなら、人生相談板じゃなくて、メンヘルにでもスレ立てればいい。
俺だって悲しみ・喪失感はあったに決まってる。
乗り越える強さを持てと言ってるんだ。

167 :マジレスさん:2006/01/07(土) 16:51:52 ID:Lrr0G6lQ
早いか遅いかの違い。親はいつか死ぬ…とよく言うが、小さい頃に親を亡くした人は、亡くなった親との思い出を作る暇も無かったんだよなあ。
私が成人するのを楽しみにしていたお父さんを思うと苦しい…お父さんはもうこの世にいない。
もっと優しくしてあげればよかったなぁ……そんな自分は高校生。

168 :マジレスさん:2006/01/07(土) 16:54:18 ID:tHxjueqV
私は両親健在だけどって人は書き込まないで欲しい
少しは人のこころを思い遣って欲しい、羨ましくて妬ましくなる、なんでこんな無神経な人の親は健在なのかと考えてしまう

169 :マジレスさん:2006/01/07(土) 17:33:40 ID:8W+vwD3n
なめあうとか乗り越えろとか…無神経にも程がありますね
こんなところで嫌がらせをして、何が楽しいのでしょうか?

170 :マジレスさん:2006/01/07(土) 17:47:26 ID:lqYk/F1W
>>169
同じ親を亡くした者から見て、おまえみたいな悲劇のヒロイン気取りが一番ムカつくんだよ。
悲しみに暮れて落ち込んでりゃ、死んだ親が喜ぶとでも思ってんのか?
命賭けて産んで、必死にそこまで育ててくれた親に、申し訳ないと思え。
一所懸命に生きて、幸せになることが、一番の供養だろうが。
そんな当たり前のこともわからないから、甘チャン呼ばわりするんだよ。

171 :マジレスさん:2006/01/07(土) 17:58:44 ID:c7tMhbxz
>>166
あなたに言われてほいほい乗り越えられるくらいならみんなここにいません。
あなたが言ってることは「あなたが悲しみを乗り越えたのは元々親と関係が薄かったからでしょ。」って知ったように言うくらい無神経。
結局悲しみはその人自身にしか分からない苦痛なのに乗り越えろだなんて。


172 :マジレスさん:2006/01/07(土) 18:00:45 ID:0jyrH8LB
私も二ヶ月前に母親を亡くしました。しかも、けんか別れで・・です。
情けない。何で最後の言葉が「お前なんかもう知らん」なんだろう。
最近は、その言葉ばかりが頭に浮かんできて、何も手につかない感じです。
時間が解決してくれるのでしょうか・・・。

173 :マジレスさん:2006/01/07(土) 18:05:29 ID:Lrr0G6lQ

「いる」というのが当たり前だと思っていた生活

「いない」という事に
慣れてしまうのが悲しい


174 :マジレスさん:2006/01/07(土) 18:08:23 ID:lqYk/F1W
>>171
じゃあおまえは、死んだ親に対して無神経だな。
おまえが親の立場ならどう思うよ。
子供が一人前になって、安心して死ねる時まで生きることが出来なかった無念さを、考えてやれないのか?
いつまでもウジウジしてる姿を見たら、成仏出来ないだろうが。
落ち込むくらい悲しいんだから、親が好きなんだろ?
それなら、親孝行しろよ。
悲しみ乗り越えて、立派に生きていくのが、親孝行だろうが。


175 :マジレスさん:2006/01/07(土) 18:17:14 ID:vqfZnU7M
幼稚園ぐらいに母親無くし、小学校ぐらいに妹無くした。
現在20歳男。継母はいるけど、、、

母親が死んだことについては今は全然辛くない。
ただ、母方の親に会ったことがないので生きていたら会いたいなぁ。

最近近い人が亡くなった人は辛いだろうけど、思い出がある分羨ましい。
辛い時は寝るに限るかな…?
朝が来ればその日やらないといけないことがあるから、乗り切れると思う。
太陽の光を見れば…少しは良くならないかな?

近親者を亡くした人が辛いのは分かるけど現実として生きていかないといけないし、
死んだ人もそれを望んでいると思う。
死んだ人の分たくさん生きなきゃ、と思うと少しは生きる気力がわいてこないかな。

信頼する人がいないから困るんだけど、どうしたらいいのかなぁ…?

lqYk/F1W さんが言ってることは正しいけど、すぐに言うとトラウマになるので
もうすこし優しく言ってあげた方が良いと思う。
まあ、他人に優しく、なんて言っても仕方ないかもしれないけど…。

今思うと本当の母親がずっといる人ってどんな精神状態なのかな?
いつも甘えられる人が居て、やっぱり安心感が違うのかな?

長文and駄文失礼。。。

176 :マジレスさん:2006/01/07(土) 18:21:34 ID:tHxjueqV
悲しんでばかりじゃいけないとか、前向きに生きろとかわかってるけど悲しくてやりきれなくてここにはきださせてもらってます
気持が落ち着くまでの時間や過程は人それぞれ、私も母なくして四ヶ月、まだまだ納得できない。

頭ごなしに悲しんでる人をアマチャンとけなすのはどうかと思う。ここに来てる人はみんな親孝行したくて、でももうかなわなくて苦しんでるよ、わかってるよ

177 :マジレスさん:2006/01/07(土) 18:35:27 ID:lqYk/F1W
ああ、改めて見たら、随分とキツい言い方だったな。
カッとなって申し訳ありません。

俺自身、17、20歳で両方亡くして、そりゃあ悲しみのどん底に落ちましたさ。
加えて、大学の学費も払わにゃならん、祖母の面倒も見なきゃならん、でね。
もう何もかも投げ出してしまいたかったですよ。
でも出来なかった。
それをしてしまったら、ここまで育ててくれた両親を裏切ることになる。
そんな親不孝で、弱い人間にはなりたくなかった。
だからバイトして学費と仕送りを稼ぎながら、頑張って学校も出た。
だから余計に、腹が立ったんですね。

まぁ今は伝わらなくても、わかっていただける時が来ると期待してます。

178 :マジレスさん:2006/01/07(土) 19:45:04 ID:DSQQP2hD
>>177
俺も悲しみに溺れた時期はあった、でも頑張って乗り越えた
だから今悲しみに溺れてるお前らを見ると腹が立つ

としか聞こえない



179 :マジレスさん:2006/01/07(土) 19:59:26 ID:lqYk/F1W
>>178
まあ悲しかったけど、溺れてる暇はなかったですね。
そういう意味じゃ、羨ましいよね。
今日食べる物にも困らない生活を送っていられるだけ。

片親が生きてるなら、親孝行してあげてくださいな。
少しでも早く立ち直って、亡くなったお母さん?を安心させてあげてね。


180 :マジレスさん:2006/01/07(土) 20:16:28 ID:DSQQP2hD
177を叩いている俺、どうしようもないな

181 :マジレスさん:2006/01/07(土) 20:23:25 ID:3tF7SLHX
ID:lqYk/F1Wは説教臭いと思う。
たとえ正論でも、今ここで悲しみを吐き出している人の気持ちを逆なでする言い方なんだもの。
人それぞれ、段階を踏んでいく中で、あなたの言葉はまだ早すぎるし強すぎるだけだから。

そんなに叱咤激励したいのなら、そういうスレ立てて「ヌシ」として人生相談でもしてあげてください。


182 :マジレスさん:2006/01/07(土) 20:32:29 ID:lqYk/F1W
>>181
はい、ごめんなさい。それもそうですね。
余計なお節介でした。

183 :マジレスさん:2006/01/07(土) 21:58:12 ID:tyAPm75Q
ID:lqYk/F1Wにちょっとためらいつつ同意。
おまいら現実を見ろよ。
過去を振り返るなとか言ってるんじゃなくてだな。現実に起こってしまったことはしょうがないんだから、今できることをしろ。
前に進めないんだったら、せめて今いるトコロから転がり落ちないようにしろ。
キモチに踏ん切りつかせる努力をしてみろ。

184 :マジレスさん:2006/01/07(土) 22:41:23 ID:T93xYWCh
>>183
ごもっともな意見だが、ここは現実をみて
立ち直る前の段階の人が集まるスレ。
1ヶ月で前向きになれる人もいれば、
5年10年かかる人だっている。
ここに来る人は叱咤激励されてもまだ納得できない
段階なんだから、泣き言いっても見守って下さい。
現実世界で人に言えない事だってあるんだから・・・。

185 :マジレスさん:2006/01/07(土) 23:43:55 ID:SApbjXPC
>>166
傷舐めあって救われるんならいいじゃない
でもあなたの境遇に比べたらいつまでもくよくよしてた自分が
ちょっとだけ恥ずかしくなります
>>168
それでも「生きてるうちにこうしときゃよかった」って人の書き込みを見て
今いる両親との時間を大切にできたらいいじゃないですか


186 :マジレスさん:2006/01/08(日) 00:34:38 ID:ZcVm/ia7
一人っ子で8歳の時に母親を亡くし、必死に前を向いて17年間生きてきたよ。
でも前を向きすぎて、母がどんな声質だったかとか、細やかな思い出とか忘れてしまったw
ま、仕方ないよな。子供は日々新たな知識や思い出を蓄えながら成長していくんだから。

187 :マジレスさん:2006/01/08(日) 00:36:33 ID:+4ADuXoO
先日子供の頃の楽しかった夢を見た、貧乏だったけど休みの日には母の手作りのお弁当を持って
土手にピクニックに行って妹と3人で食べた、そんな母も今は居ない、目が覚めると枕が濡れていた
   >┴<   ⊂⊃
...-(・∀・)-         ⊂⊃    幸せだった日々
   >┬<       ワーイ         
       J( 'ー`)し ('∀` )  カアチャン
        (  )\('∀`)し)  ニイチャン
        ||  (_ _)||
;;⌒::.;;.⌒⌒/   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /::. :; ;⌒⌒:.:⌒:;⌒;;⌒
..  ,::.;  /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /.., ,; .:   ,,。,.(◯)   ::
  : :::., /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /,,;  (◯)  ::: ヽ|〃  ;;:
.  ,:.; /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /.., ,; :ヽ|〃  ,,。,    ::;;,


188 :マジレスさん:2006/01/08(日) 00:51:53 ID:6hbKEq+r
つい先日まで、幼児2人を置いて自分一人、自殺しようと考えていた
バカな母です。ここ見て、自分が考えていた事は全く浅はかで
最低な事だった・・って気付いた、気付けて良かった。
様々な事情があり苦しくて苦しくて、毎日生きているのが
苦痛で、子供の世話も苦痛になってきて、こどもがいなければ
良かったとか、家族が重荷になってきて、子供が纏わりついてくるのも
しんどくて、、、死んだら楽になるかな・・・ばかり考えていた。
でも、今日子供が私に「ママにプレゼント」って手紙をくれて
ノートいっぱいにうさぎの絵と私の顔と、子供の顔を書いて
「ままがんばれ がんばれ だいすき いっぱいすき わらって おこらないで」
って書いてあった。その時は「ありがとう」って言って受け取ったけど
今、見ると涙が止まらない。私のようなお母さんでも慕ってくれてるんだ。
死のうとばかり考えていた自分が情けない。
お母さんを亡くされた方のレス見てたら、自分の子供と重なってしまいました
ごめんなさい

189 :マジレスさん:2006/01/08(日) 01:09:14 ID:rsH9gRHu
ごめんね。話ぶり返すけど…。
いつまでも悲しんでたら亡くなった人が可愛そう、前向きに生きろ、起こってしまった事、いつまで悲しんでたって亡くなった人は還ってくる訳じゃない。
そんな事はここに来る人皆分かってると思う。

そして、多分自分の周りにはそう言う事を言ってくる人ばかりなんじゃないかな?

親を亡くした悲しみ、苦しみ、辛さを共感してくれる人ってなかなかいない。
辛いよ、悲しいよって、それを分かってくれる人が周りにいないから、ここに来るんだよね。

分かってくれる人がいるんだって思うだけでも楽になったり、思い切り泣きたい時にここに来る人もいると思う。

ここは良いスレだよ。
私なんかここに来る人皆で集まって、ワーワー泣きたい位だよ。


190 :マジレスさん:2006/01/08(日) 11:07:31 ID:tJ5niArI
うん。いいスレだよね。
ここならリアルより本当の気持ちでいられる。
少し楽になれる場所なんだ。

191 :マジレスさん:2006/01/08(日) 11:36:26 ID:rcXHG7ey
ここにカキコしたいんだけど、分かっちゃうから・・・

192 :マジレスさん:2006/01/08(日) 11:42:53 ID:rcXHG7ey
でも、いいスレだね。

193 :マジレスさん:2006/01/08(日) 12:29:03 ID:W0NZr30W
ん、どうゆうことだ。

194 :マジレスさん:2006/01/08(日) 15:28:49 ID:rcXHG7ey
おかあちゃーん!
今もマザコンです。

195 :マジレスさん:2006/01/08(日) 17:11:12 ID:rcXHG7ey
会いたいよ〜

196 :マジレスさん:2006/01/08(日) 17:56:41 ID:65Rtizwm
母親が急死してしまった
ほんと悲しくて死んでしまいたい。
具合が悪くて病院に夜中行って、なんでも無いって言われて
帰えされて、もう一度、次ぎの日に外来に行ってなんでもないと言われて
カゼかな?なんて言われて、かぜぐすり出されて
本人は、苦しいし、かったるいし、具合が悪いって言っているのに
午前中診てもらって、家に帰って来て、もらったカゼ薬のんで
早くよくならないかしらなんて言って、ベットによこになって
夕方、、目を開けてすでに心停止状態になっていた。
救急車を呼んでその病院に行き、そのまま帰らない人になってしまった
この悔しさと悲しみを何処にぶつけたらいいのか、本当に辛い
病院の完全に誤診で、、、母は死んだ
泣き寝入りはしたくないから、弁護士さんに相談して
内容証明の準備はしているけど、母は帰らない、、、、
毎日毎日、死にたいと思うばかり。これからどうやって生きていこうと本当に
辛い

ここで悲しみを書き込ませて頂きました。

197 :1:2006/01/08(日) 18:03:30 ID:L/7FGjBH
。・゚・(ノД`)・゚・。

198 :マジレスさん:2006/01/08(日) 20:29:14 ID:rsBjUPjj
ひどい・・あんまりだ・・(泣)

199 :マジレスさん:2006/01/09(月) 04:44:13 ID:xSeB97R8
>196
言葉が見つからないです。私の母の死も病院にも責任が有ると私は
思っていました。けれど、病院相手の訴訟の難しさはハンパではないと
知っているし、母がそうゆう事している私見てどう思うのかなと。今の
日本では、すごい時間、費用がかかるみたいです。最後まで戦えたとして
病院があなたに謝罪しても、あなたは許せるのかしら。亡くなったお母様も
帰ることなく。私も今でも、悩んでます。病院や医者が憎くてたまりません。
でも、すこしずつ、時間とともに薄れているような気がします。つらい事は
早く忘れた方がいいと思います。あなたの元気な顔、早くお母様に見せてあげて。

200 :マジレスさん:2006/01/09(月) 07:29:59 ID:pfMfeTkd
医者だって人間だもん

201 :マジレスさん:2006/01/09(月) 10:50:37 ID:hmyWayHB
そう、人間。でも偉くはない。

202 :マジレスさん:2006/01/09(月) 14:12:01 ID:6Tfjmmwk
もう7年も前の事だけど、私の母親は具合が悪くて総合病院に行ったけど痛み止めだけ渡されて返された。
その後、数週間家で寝たきりで苦しんでたよ。
全然直らないので知り合いに別の病院紹介してもらって行ったんだけど、そこで癌の末期で余命1月と宣告されました。
母は最初に行った病院を恨んでたけど、私にはどうする事も出来なかった。
病院ってベッドが空いてれば大した事なくても入院させるのに
ベッドの空きが少なければ儲かりそうもない患者や助かりそうにない患者は見捨てるんだよね。

203 :マジレスさん:2006/01/09(月) 20:40:15 ID:rxeeFtZc
今日は月命日。母が亡くなって7ヶ月。
ここしばらく忙しくて殆ど泣かなかったけど、
思い出して号泣した。
いつになったら母に会えるんだろう・・・。
早く母の元に行きたい。

204 :マジレスさん:2006/01/09(月) 20:44:14 ID:8DabvSgr
うちもこないだ月命日だったけど月命日ってなんのためにあるんだろう。
ただ、悲しくなるだけのような・・。

205 :マジレスさん:2006/01/09(月) 21:26:52 ID:rxeeFtZc
>>204
本当になんの為にあるんでしょうね。
当時を思い出して辛くなるだけです。
なんとか日頃は忙しくして忘れようとしているのに・・・。

206 :マジレスさん:2006/01/09(月) 22:52:02 ID:ZxsX9MXI
こっち↓のスレはもう3スレ目まで行ってる・・・

母親の死がこんなにもつらいとは・・・その3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1134110666/

207 :206:2006/01/10(火) 00:09:32 ID:aROenI/Y
間違えてこっちに貼ってしまったorz

208 :196:2006/01/10(火) 01:58:31 ID:ZGcLSsoV
みなさん色々ありがとう。
医療裁判は大変難しいですよね。
でも私の思いは、ダメだとしても戦いたいのです。
お金が掛かる事も、分ってます。 でも大切な母の為には、いいえ私の為にも
裁判費用をかけないで、心の怒りの薄らぎを待つのはと、、、
お金には変えられないものがあるのです。
CTかMRIを撮って下さいとこちらが何度も頼んでも
それほどでは無いと、、、、
その検査をしていれば発見出来た、レントゲンではうつらないし、心電図にも
異常がでないのが、大動脈解離 ネットで調べても分る
そんな簡単な基礎を医者が見過ごし、2度とも家に帰し、家で心拍停止になった
素人が考えても誤診としか、考えられない
本人は検査入院したかったのに。なんでも無いから入院は出来ないなんて
言われて   本人は本当に無念の気持ちで亡くなった
死んでるんだから、なんでも無いなんて言えない。
戦う絶対戦う。  立川の災害医療センターです



209 :マジレスさん:2006/01/10(火) 04:04:30 ID:Ca52GxTa
名前出したらヤバイんじゃないの?

210 :マジレスさん:2006/01/10(火) 11:43:21 ID:nRQDh8b3
>>208さん。
やると決めたのならがんばって…。としか言えない。

自分の気が済まないならやるとこまでやってみるのもいいと思う。
私の母も誤診でしたよ。
父親が先生との会話を録音しときゃ良かった。って言ってた。
訴えてやりたいって気持ちも強かったけど、気力がなく、家はやらなかったけど。
現実さぁ。医者も人間な訳で。女が言うのと、男が怒りながら、徹底的に検査しろ!って言うのとだけで、医者の対応も変わってくる。
ベットの空きが無いって言ってても、金だせば入れる。そんなもんなんだよね。

がんばって下さい。

211 :マジレスさん:2006/01/11(水) 04:26:22 ID:dg0ppBCW
>208
あなたには、今大切な人はいませんか?いないのだったたら、戦ってもいいとも
も思います。お金にも返られない物、それはあなたの気持ちでしょう?お母様」
はそれも望んではないという事、気ずかないのかな?医者が認めても、あなたは
は救われることはないですよ。限られた時間、無駄にしないで。でも、人生は
それぞれだから、精一杯やってみて、結果出してみてください。

212 :悲劇ね:2006/01/11(水) 16:57:13 ID:UOHl5ROh
父親が死んだ

213 :マジレスさん:2006/01/11(水) 19:07:42 ID:VC8n7acL
私の母も亡くなりました‥毎日鬱です

214 :マジレスさん:2006/01/12(木) 18:11:46 ID:RWNmEW3r
>>209

かもしれないけれど、でもいいんじゃないですか?
そのくらいの強い意気込みで>>208は挑もうとしているんですよ。
私達は黙って見守っていましょうよ。

215 :マジレスさん:2006/01/13(金) 10:30:57 ID:If+8y6W8
あぁ、お母さんと話がしたいな
すごい雪だねぇとか今日は暖かいんだってとか、他愛もないことでいいから。


216 :マジレスさん:2006/01/13(金) 22:02:29 ID:rSkWZCVd

しんどい。。

今日49日だった

仕事で忘れようとしてたけど
思い出して泣いてしまった
でも仕事早く辞めたい
もう人生何もかも変わってしまったような気がする。。



217 :マジレスさん:2006/01/14(土) 11:14:15 ID:KbHN6EuJ
>>216
本当に人生変わるよね。(悪い意味で・・・)
自分も母がいなくなって7ヶ月ですが、仕事もやめたいし
まだ思い出しては泣くし、本当に辛いです。
でも生きている以上、生活の糧が必要なので簡単に仕事も
やめられないし・・・。
母がいたあの頃に戻りたい。

218 :マジレスさん:2006/01/14(土) 13:39:57 ID:vk02cWt/
: :  ::: : : : : :: : :   : :__ ::: : :   : : 
  : :     O二))二)|: :  ::: : : :  :: ::
: : : :         ||:   | |:: :: : ::   :::: ::
.: : : : :   (゚'p゙ii')し| |       カーチャン
: : : : : : :   ( し ) | |       タダイマァ アッ
: . : :      U  | |         ('∀` )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   | | ̄ ̄       (_ _)ヾ
       ⊂∵⊃


僕が小学生のころでした…

219 :マジレスさん:2006/01/14(土) 21:29:12 ID:KbHN6EuJ
。・゚・(ノД`)・゚・。

220 :マジレスさん:2006/01/15(日) 01:05:59 ID:V+axN0eg
▼o^ェ^o▼ 散歩中の犬のやさしい目を見たらちょっとなごんだ・・・

221 :マジレスさん:2006/01/15(日) 18:48:27 ID:a3Z4xO/x
今まで気付かなかったけど
いつも無償の愛をくれてたんだなぁって思った
お父さん、なんで逝ってしまったんだよ。。

寂しいよ
悲しいよ
毎日ツライよ
仕事行きたくない

誰も愛してくれないよ
もうヤダよー
何もかも楽しめない(T_T)


222 :マジレスさん:2006/01/15(日) 20:46:52 ID:a3Z4xO/x
ダメだ
もうやだよー
誰にも言えない
泣いても帰ってくる沸けじゃないけど
寂しいよ
会いたいよ
お父さんだけだった愛をくれたのは
ツライよ
もうやだよー
一人にしないで
寂しいよ

223 :マジレスさん:2006/01/15(日) 20:50:05 ID:a3Z4xO/x
仕事なんか行きたくない
誰もわかってくれない
ここでしか言えない
弱いのは分かってる
でもツライ
お父さんに会いたい
誰も愛してくれない
もうやだよー


224 :マジレスさん:2006/01/15(日) 23:50:16 ID:kSoeQim0
巡って、とても優しい父だから。私これから生きていく自信がない。どうしたらいいのか?

225 :マジレスさん:2006/01/16(月) 02:33:53 ID:D7Ax9wJV
私は両親を早くになくしたので祖父母に育てられました その祖母が亡くなり三年ですが未だに立ち直れません 写真は悲しくて見られません 何を見ても思い出す感じです 町で、知らないお年よりを見て泣き出したり 夢見たり 辛いです

226 :マジレスさん:2006/01/16(月) 05:28:47 ID:PnZg160A
失恋して父親亡くしてもうどん底です
立ち直れそうもない
仕事も休みがちになってしまったし
友達にも頼る分けにはいかないし
分かってるくれる人なんていないんだなぁって思った…
明るくなんて出来ないよ。。


227 :マジレスさん:2006/01/16(月) 14:53:41 ID:WYmogO6g
>>223>>226
余りにしんどかったら、
仕事休んでゆっくり見つめなおすのもいいかも

自分も最初は周りや友達に「この辛さをわかってくれーーー」とシグナルだしてたが
全部無理だとわかった。表面上では優しい言葉かけてくれるかもしれないけど
結局、自分で乗り越えるしかない
そして無理に明るくする必要もないと思う

うまく言えないけど、今は踏ん張って、この辛い時期を耐えてほしい
しばらくしたら微かでも光は見えるはず

228 :マジレスさん:2006/01/16(月) 17:02:22 ID:XhH0tB9O
精神的なものが原因で体調悪くした。
動悸、息切れ、頭痛、吐き気・・・
病院では心療内科を薦められたけど、治りそうにない。
このまま消えてなくなってしまいたい・・・

229 :マジレスさん:2006/01/16(月) 18:15:55 ID:SjI5PVHK
私も母の死後、欝病になってしまって、今も薬を飲んでいるけど、悲しさ、亡くした辛さは薬じゃなんともならないよ…。
全く動けない、夜眠れないとかは、薬でどうにかできるけどね。

あまりにも辛すぎて、母の記憶がなくなれば辛くないんだ!と思ったけど、母の事忘れるのなんて絶対イヤ…。ってなってどうにもならない。

自分で乗り越えなきゃ進めないのは分かるけど、進み方が分からない。




230 :マジレスさん:2006/01/16(月) 20:24:11 ID:Qf/zJAqB
父の死から一年もたってないのに 今日、母が末期癌に侵されていることを知りました。今、二十歳だけど母と一緒に死んでしまいたいです

231 :マジレスさん:2006/01/16(月) 20:41:46 ID:74pirn9N
私も10数年前に母を亡くしました。
誰もわかってくれない・・・って、
それは当たり前です。
誰も愛してくれない・・・って、
他人は親の様には自分を愛してくれないものです。

時間が薬です。
忘れるのではなく、感謝しながら、成長していくのです。
私も仕事を休みがちになったりしました。
全てが嫌になり、飲んでばかりいました。
でも、そんな自分が嫌になりました。
自分自身を嫌う様な人になっては
せっかく産んでくれた母に申し訳ないと思い、
なんとか立ち直りつつあります。
きっといつも亡くなった親は自分を見ててくれてる。
見られて恥ずかしくない自分でいたいものです。

232 :マジレスさん:2006/01/16(月) 20:46:18 ID:rwsjSzDo
>>230
大変だね、つらいだろうな・・・。
まだしょっちゅうめそめそしてしまう自分が言うのもなんだけど、
まだあなたは若い。これからの人です。お母さんのためにも
がんばって。

233 :マジレスさん:2006/01/16(月) 21:51:56 ID:6BvvptZN
お母さんに会いたい。
何でもなかった、あたりまえに続くと思っていた
あの日々に帰りたい。
いつも夢の中にいるみたい。この悪夢はいつ覚めるんだろう。
毎日苦しくて苦しくて、胸が千切れそう。
誰でもいいから誰か助けて・・・。お母さんのところに行きたいよ。

234 :マジレスさん:2006/01/16(月) 22:17:45 ID:+5e9ieL4
私も先日母を亡くしました。
緊急で病院に運ばれ、とにかく助けを求める一心でずっとそばで介護していたというのに・・。
その後家族の態度が豹変し、人間性まで否定されもう生きてるのが辛い。
もう何のために生きるのか・・・母が元気になる事をずっと思い続けて
それが私にとっての生きがいだったのに・・・。
今も悪夢を見続けているようで毎日がとても辛いです。

235 :マジレスさん:2006/01/16(月) 22:50:47 ID:A0DlPzB+
カーチャン・・・・・・・・・・。
もう疲れたよ・・・・・・・・。

236 :マジレスさん:2006/01/17(火) 00:42:54 ID:a+vsUxYR
お母さん・・・生きている事が辛いよ。独りぼっちだよ。
会いたいよ。触れたいよ。甘えたいよ。
あの優しい声で、また名前を呼んでよ。
「いない」という事がどうしても理解出来ない。
自分が誰なのかすら分からなくなりそうな、全ての
感覚が麻痺しているような感覚。毎朝、今日こそは
悪夢は覚めているだろうかと思いながら目覚める日々。
だけれど、視界に入ってくるのは、黒枠に囲まれた
笑顔のお母さんの写真。それを見るたび、胸が
ぎゅうっと締め付けられるよう。この例えようのない
苦しさ、辛さから立ち直れるとは思えない。
早くお母さんの傍に行きたい。もう、死ぬ事なんかちっとも恐くない。

237 :マジレスさん:2006/01/17(火) 01:35:29 ID:MHDXfTlF
みんなも辛い思いをしてるんですね…
私も去年母を交通事故で亡くしました。

さっき父と二人でお寿司を食べに行ってきたんですが、
父と同じ年くらいの夫婦連れが多くて…。
なんか、改めてお父さん可哀相だな…って思ってしまった。
こうやって夫婦で出掛ける事も出来ないし、
定年後とかに旅行とか、温泉とか行きたかっただろうにな…。

はぁー。もう一回会いたいな。手料理食べさせたかったなぁ。
もっとお手伝いすればよかった。

238 :マジレスさん:2006/01/17(火) 04:24:18 ID:W4XZGCVA
現実ってなんて酷いんだろう…毎日毎日夜に一人泣いて苦しんで…こっちまで死にそう。
もうご飯作ってくれないの?
もう私に怒鳴らないの?
もう韓国ドラマ見ないの?まだ途中じゃないの?ねぇ…

もう何も語りかけてくれない…悲しいよ…悲しい……

239 :マジレスさん:2006/01/17(火) 12:06:56 ID:JKsq9PzQ
>>236
ほんと 死ぬことなんて全然怖くなくなっちゃった。
なんで母のいない世界に自分がいるのかでさえ不思議になってくる。


240 :マジレスさん:2006/01/17(火) 20:09:13 ID:JWPex62h
死んでしまいたいくらいの日々だろうって、
私も親を亡くしてるから分かる。
生きてる意味も、はやく傍に逝きたい気持ちも・・・。
でもいつか、苦しみが感謝に変わり、
前とは違う形で亡くなった親との関係を構築できる。
死んだらまた会えるんだよ。
その時までに、報告したいことをたくさん作っておこう。

241 :マジレスさん:2006/01/18(水) 03:58:07 ID:PK4HBRb9
母親が死んでからずっと時間が止まったような、現実じゃないような感覚。
凄く疲れる。
実家から電話があるとまた誰か死んだんじゃないかって、いつもびくびくしてる。

242 :マジレスさん:2006/01/18(水) 15:09:53 ID:VYwg1DU0
>>241現実じゃないような感覚、凄く疲れる

本当にそうですね。
同じ日常なのに、私自身はもう昔の私じゃなくなってしまった。
空虚感とでもいうのかな、何をしていても以前とは全てが違う。
見えるもの感じる物、世界が変わってしまった。

失って初めて気がついたお母さんの偉大さ、温もり、かけがえのない存在。
もう二度とお母さんとの日々が戻ってこないんだな・・・



243 :マジレスさん:2006/01/18(水) 16:46:35 ID:vDYmVGYo
今頃の時間、お母さんが夕飯の準備し始めてたなぁ。
グツグツと煮込む料理とかは「後で一旦火をとめてしみこませるのよー」
お米とぐと「電気釜つけてー」って私に言ってたっけ・・・
夕飯時に漂ってくるお母さんの手料理に匂い・・・もうあの味は食べられないんだな。
「また○○ーー?もう飽きたよ、もっとオシャレな料理作れないの?」なんて
文句ばかり言ってゴメンね。
何でもいい。お母さんの味が一番だよ、もう一度食べたいよ・・・


244 :マジレスさん:2006/01/19(木) 12:44:58 ID:JfjkhOCt
母の葬式etcが片付いて仕事復帰した日
母と同い年の会社のオバさんにランチに誘われた。
そこで母の病気や家族のことなどいろいろ聞かれ
その後彼女の家族が亡くなったときの話を延々聞かされた。
人前では泣きたくないと思っていたのに
思い出してつらくなって涙が出た。

友達から来たメールは
「大変だったね…実は私も大変なの!いま彼氏と距離を置こうと思って(ry」
返信したら電話がかかってきて一時間恋愛相談。

まだ一週間しか経ってなくて、毎晩泣いてる日々なのにorz
もう少しそっとしておいてほしいです…

245 :マジレスさん:2006/01/19(木) 13:54:48 ID:uDmMDC4k
>>244
無神経なだけなのかただのバカなのかその友人最低ですな!
私なら怒鳴りつけてやるが。

246 :マジレスさん:2006/01/19(木) 14:34:45 ID:SrLTk6Lv
自分も肉親が死ぬまで
当事者と他者との間にこんなに温度差があるなんて
衝撃的だったけど
ほんとにひどいね。

247 :マジレスさん:2006/01/19(木) 17:00:31 ID:7cA7Ro1+
>>246
それわかる。
同期に「世界で一番不幸を気取ってるつもりなの?それで同情してもらえるとでも思った?」
と言われた。
それ以来一度も会話してないです。

248 :マジレスさん:2006/01/19(木) 18:29:30 ID:jC5G3OLk
「人は悲しみが多いほど 人には優しく出来るのだから」

なんてクサイ歌があったよね、金八だったっけかな?
今の私は人に優しくなんてなれないし、よそで母娘が仲良くしてるのを見ると嫉妬してしまうけど、
でも、でもね、
いつかもっと時がすぎてもう少し大人になれた時、人を思いやれる優しい人間になりたいと思う。
お母さんの死が、最後に私に何かを学ばせる意味があったのだと思う。

わかってる、わかってるんだけど、今の私は毎日のように嘆き悲しんでばかり・・・
もう少し待ってねお母さん。




249 :マジレスさん:2006/01/19(木) 18:43:14 ID:V70FsrEz
>>248
わかります。
母は体をはって、「人生とは、母性愛とは何ぞや?」って教えてくれたように
思います。
何ちゃって〜!

250 :248:2006/01/19(木) 21:57:18 ID:oSyFS2y5
>>249
うん。
反面、何も教えてもらわなくていいから、優しさも思いやりも知らなくてもいいから、
お母さんに生きていて欲しかったとも思う。
死んでから半年、感情に波があって前向きになったり悲観的に沈み込んだりという日々です。



251 :マジレスさん:2006/01/19(木) 22:06:40 ID:V70FsrEz
>>250
母が亡くなってからだよ、急に結婚したくなったのは。
寂しくて、寂しくて、支えてくれる人が欲しくなったのは。

252 :マジレスさん:2006/01/19(木) 22:19:55 ID:QWO57InV
あなたたちの悲しみを読んで、親に精一杯のことを
しようと思いました。
ありがとうございました。

253 :マジレスさん:2006/01/19(木) 22:27:56 ID:V70FsrEz
>>252
親孝行してあげてください。
でも、生きてる時は感謝の気持ちは湧かないんですよね。
何故か!
母は、昏睡状態になる直前まで自分の体より、私の体を気遣ってくれたんです。
そんな母でした。

254 :マジレスさん:2006/01/19(木) 23:09:11 ID:srrXk8OS
>>253
俺は生きてるときから母親にはすごく感謝してた。でも、あまりに突然死にやがったから…
ふざけんな!!!!いつもいつもいつも風呂トイレで寝るなって言ってたのに…
これから孝行しようってとこだったのに…

255 :マジレスさん:2006/01/20(金) 00:10:39 ID:DcybJI1/
     ,,,,,wrl=@                           _,,,,,,,,,,,,,,,,、
     .゙%,,  .゙l,            、                  'l゙”`   ゙゙゙ll,,,
      ゙ly .,ll.             ,l゚゙゚゙゚゙'ll!            ll,wi,,,,,、   ゙゙lq
       .'゙l゙゙″           ,l° .,,l°               ゙゙゙f,,,   ゙゙l,
      ,,,,awwwi,,,,,、        l″ ,,l°                 ゙゙l、  .,,l°
    lll゙゙’     ゙゙゙l,,、      ,l′,l″                      ゙lell'゙゙゜
    .ll, ,,,,,,,,,,,_    ゙%     .,l ,l゙`
     .゙l゙”   ゙゙゙ll,   l!     ,l".,l°                  ,、
           'li、  l,    .l゙ ,,l .,,,l┓               ,,l゙ll
           l   .l    ,l゜.ll'゙″ li、        ,,   ,,l゙゜ ゙l,、
              ,l  .,l″   ,l`  .,,, .゙l,      ,,ll゙゚ll   ll、  .゚゙lle,,,_
          ,,ll″ .,,l゙    .,l".,,,ll゙~廴 ゙ll,,    ,,,ll゙゚.,,l゙゜   'l,、    `゚゙゙'゙'''''l,l‐
       ,,,,,ill゙゜ ,,ll゙゜    .,l,,ll゙゜  .'l,、 ゙゙━''''゙″,,l″    ゙%,,_     .,,lケ
       ゙l,,,,,,ell'゙’     ,l゙`    .゙゙*i,,,,__,,,,,ill゙’       ゙゙゙━rr*lll'゙°


256 :マジレスさん:2006/01/20(金) 01:07:53 ID:wwuB9sZI
わたしは、6年前に唯一の身内(母)を亡くしました。最近やっと少し客観的に自分を見て、
母にも感謝できるようになりました。それでもたまに、寂しさと孤独が押し寄せてきます。
母がいなくなって、田舎の方言で話することもなくなりました。
たまに田舎の方言を、テレビなんかで耳にすると、母を思い出し懐かしさで泣きたくなります。


257 :マジレスさん:2006/01/20(金) 01:12:14 ID:Rh+zQsAX
みんなマザコンだよな

258 :マジレスさん:2006/01/20(金) 01:53:52 ID:T6O9SEc5
昨年12月21日に母を亡くした。

259 :マジレスさん:2006/01/20(金) 02:26:02 ID:wJEmTLuQ
俺の母は11月20日に死んだ
俺が病院に着いて10分後くらい。
最近実感してきた

260 :マジレスさん:2006/01/20(金) 02:41:05 ID:RsOOIp6g
ttp://omosiro-movie.sakura.ne.jp/newpage6.html


261 :マジレスさん:2006/01/20(金) 02:50:14 ID:RiIfv8um
>>247
いろんな言い方をする人がいるもんだね

マザコンって言う人がいるけど、皆ふだんはがんばって生きてると思うよ、ただ
ここぐらいしか同じ境遇の人の本心は聞けない
皆の気持ちがわかって安心できるんだ、このスレ・・・

262 :マジレスさん:2006/01/20(金) 04:10:02 ID:T6O9SEc5
丁度一ヶ月前に夜勤中にアニキからTEL
「お袋が死んだみたいだ。よくワカンネ〜けど今から病院に入るから携帯きるぞ。又後でTELする。」
・・・・・「ハァ?」オレ・・・・先週電話で話したバッカじゃん。何言ってんだアニキのヤツ・・・
・・・・・・お袋の携帯にTEL「ハイ?」男の声「息子なんですが誰ですか?」
「私警察の○○です。お母さん店で倒れていてそのまま救急車で運ばれて行きました。」
「容態は?・・・」「重篤です・・・」

ソコから先ほぼ100km離れた母のアパートに行くまでが未だに良く覚えてない。



263 :マジレスさん:2006/01/20(金) 08:34:21 ID:yK4KxbWG
救急車のサイレンを聞くと泣いてしまう。
遺影は笑顔なのに、たまに哀しい顔に見える。
なぜこの家でお線香の匂いがするの?

やっぱりこの居ない感覚に慣れないよ…

264 :マジレスさん:2006/01/20(金) 19:00:36 ID:Ytdkxfdl
以前父が亡くなった。仕事が原因での自殺だった。
でも母は自分が原因だと泣きじゃくっていた。
俺は母が後を追いそうで父の死よりもそっちの方が心配だった。ずっと、
「しっかりして」「おれら(兄)がいるから」
「へんなこと考えんといてな」って言った。初めの頃は
「うんうん・・」としか答えてなかったが落ち着きを取り戻した頃
母が言った。
「うん、大丈夫。お父さんのことはすごくつらい。でも私にはあんたたちがいる
だから大丈夫。あんたたちが生きてるだけでがんばれるから・・」
俺は「そうだって、だから母さんも長生きしてよ。父さんの分まで長生きして
親孝行させてくれ」っていったとき母は、
「わかった。お父さんの分まで一生懸命生きるね。でも親孝行はせんでもいい。
わたしはお母さん、あんたたちのおばあちゃんにね、いっぱい愛情をもらって
育ててもらったの。それをね、今は返してるだけなの。だからあんた達も
何年か先に私が死んでも悲しまずに、その分自分の子供や愛する人に愛情を
あたえてあげて」って言った。最後に「まぁ、まだ、よう解らんと思うけどね」
って笑ってた。
ここに書き込んでる人たちは俺の母のようにいっぱい愛情をもらって育てて
もらったと思う。でもみんなの親もきっと俺の母親と同じ事を思ってると思う。
死んでしまって悲しい事実は消せないし、
孝行できなくて後悔してるかもしれない。でもその分できなかったことを
自分の子供が産まれたときや愛する人に注いでやればいいんだって思う。
俺は今、子供もいないし恋人もいないがこの母の言葉は一生忘れない。
子供も恋人も出来なかったとしても誰かに優しくしてあげなくてはと、思う。
それを出来たとき初めて母に恩返しが出来るような気がする。
あなたが育ててくれた俺は人にやさしくできる人間なんだよって母に孝行できる
と思っている。

265 :マジレスさん:2006/01/21(土) 05:08:59 ID:IfBIOVnj
      死ね!糞おんな!       アウアァアアアアア!!!

            (  `Д) Д`|l)しΣ
      ε≡≡ ○ヽ 、)とと,ヽ
      ε≡≡  人 つ=l二;;゙,)
      ε≡≡ (__(__)(/゙`し'  どすっ!


    それっ、腸を出せ!糞おんな!
                         アウアァ、カーチャンノチョウガー!!!!!!
       と( `Д´)  Σ::J(;'Д`|l)し::
         ヽ  し'≡≡((と、; つ))
         ノノ∽∝∞oc∞;";)
        (__)(_)゙`;∵"(/:し'::}}
               ""゙;'゙`
           ずりずりずりずりずりっ


    そこちゃんと後できれいにしとけよ!
           
    (`Д´ )                   カ・・カーチャンノチョウガァアア……
    (    )            ::J('p,;`#)し:: タケシ…タ…タスケ…テ……
     Y 人              ::(っ;(/ヽ,:: シンジャウ……
    (__)__)         。cc∽o∝∞!;;;O::

266 :マジレスさん:2006/01/21(土) 10:29:04 ID:dTEHRmnM
今年に入ってすぐ、母が咳がして具合が悪いと病院に行ったら
もう手遅れだった…
ガンが全身に回っていて手の施しようがなかった・・・
医者は1週間もたないかも知れないかと言ったが
辛うじて今も生きている
日に日に弱っていく母
仕事も何も手につかない
覚悟ができているようでできていない

267 :マジレスさん:2006/01/21(土) 10:51:43 ID:vqKoKiwl
>>266
つらいよね。。。
266さん 仕事もあって大変だとは思うけれど
後悔が少なくて済むように
自分が思いつく出来る限りのことをしてくださいね。
お母様のためにも そして自分のためにも。

268 :マジレスさん:2006/01/21(土) 18:06:39 ID:+Byqt/Pu
>>266さんと
うちも似た状況でした。あまりに突然で、母には告知できずでした。
もうどうしようもないので病院にいても意味がないし、残された僅かな時間なので
自宅で過ごすよう退院させられました。
本人は通院で治るだろうという気持ちで元気だったのに、身体は日に日に弱っていく。
何も知らずにこのまま母は死んでしまうのだ、という恐怖と、母にどうしてあげるべきかの葛藤が
ありました。
藁にもすがる思いで、セカンドオピニオンを受けて別病院に入院しましたがダメでした。
告知から1ヶ月半ほどでした。
自宅にいればもう少し母と一緒にいられる時間があったのかも、という後悔もあります。
ただ側にいたい、それだけでした。




269 :マジレスさん:2006/01/21(土) 18:25:26 ID:Y+hKocsq
>>264
いいお母さんだね・・・

270 :マジレスさん:2006/01/21(土) 19:06:18 ID:WncGqQHi
>>266
僕も同じような経験あります。
だんだん弱ってゆき、食事もできずモルヒネ等で意識朦朧として苦しそうな母親をみて、
不謹慎な言い方かもしれないけど、
苦しみながら薬で生きながえるより寿命なら死なせてあげたほうが幸せなのかな?
と悩んだりしました。
末期になると自分達が頑張れ、死ぬなというのがかえって苦しめている感じがしたりしました。
今はお母さんのためにできる限りのことをしてあげてください

271 :マジレスさん:2006/01/21(土) 20:02:25 ID:wn8gXQgg
>>263
一緒。サイレンの音は本当に嫌。
母が自殺したとき救急車呼んだの自分だから尚更。
うちもまだ線香臭い。
ここが自分のうちじゃなかったらと何回も思う。
夜も眠れない。
どうしようもなく怖くて寂しくてたまらないんだ…

272 :マジレスさん:2006/01/21(土) 20:33:43 ID:V3Gy3ONo
両親がいない…

273 :マジレスさん:2006/01/22(日) 00:28:56 ID:rktmDZDq
今日は母の誕生日。

生前大好きだったケーキを持って、お墓に行く予定だったのに、雪、大丈夫かな?
起きたら溶けてるといいんだけどな…。


274 :マジレスさん:2006/01/22(日) 05:13:13 ID:BDNfRLOa
雪溶けてるといいですね。

275 :マジレスさん:2006/01/23(月) 00:59:11 ID:stry8U5L
271 救急車、いやですよね
私も母の交通事故いらいあの音を聞くと焦る感じがして、苦しくなる

家に帰って仏壇があるのが馴染めない
今までは仏壇おくとこはモノいれにしてて、開くのは楽しいことをするときだったのに
なんでうちに仏壇があってお線香がかおってお母さんがどこにもいないんだろう
普段となにもかわらない日常でお母さんだけがぽっかり抜けてしまっている
どうしたって、お母さんがいない

276 :マジレスさん:2006/01/23(月) 21:33:54 ID:iG5N/F2Z
休日は母と楽しくまったりと過ごすのが、
いつもの過ごし方でした。
最近は一人で家でぼんやりする事が殆ど。
人と遊びに行く気もおきないし・・・。
一人で過ごす時間に慣れてしまいました。
半年経つけどまだ納骨もしていません。
骨になってしまったけど、母と別れたくない。

277 :マジレスさん:2006/01/23(月) 22:30:07 ID:rQLTcqdK
>>275
前までは救急車なんてしらん振りだったんだけどね。

そうそう、うちも仏壇のあるとこは物置同然だったよ。正直仏壇のある部屋には行きたくない。
にっこり笑った母の遺影を見ると辛くなるから。
母が自殺したこの家に居るのが嫌だから、高校受験終わったら引っ越す予定。
こんな家いたら眠れないし思い出が蘇ってしまう。今も、母の後を追いたいくらいだ。

>>276
納骨はしてあげよ。
そんなことしてても帰ってこないのだから。

278 :マジレスさん:2006/01/23(月) 22:47:24 ID:9JohwAje
納骨はその家や地域、宗教、それぞれだからいつでもいいんじゃないかな>>276
初七日や49日でするとこもあれば、1、2年以上納骨しないで家に置いとく人もいる
一緒にいたいだけ、お母さんといればいい

279 :マジレスさん:2006/01/24(火) 16:59:40 ID:F3GtTc/5
私のとこもしばらく納骨しないつもりだよ。
骨でもなくなると淋しくなるって聞いて母とまだできずにいます。
あぁ、、おとうちゃん会いたいよう‥、どこいったの。。
父が死んで初めての結婚記念日、母が不憫で仕方なかった。
去年は母のために父と花とケーキ買いに行ったなあ。
ほんとなんでこんな早く死んだんだろう。
早く会いたい。

280 :マジレスさん:2006/01/24(火) 20:42:44 ID:bo08kkzY
明日は母の4年目の命日かぁ・・・
亡くなる朝の光景が甦ってくるわ


281 :マジレスさん:2006/01/25(水) 05:43:42 ID:9IKyMbNW

                        J(;'Д`)し
                       .,-⊂   つ
                      .(i  (  (⌒)
                        | | し'".| |
                        | |   | |
                       / /_||
                      / / ω||
                      / /  / | │
                     /. /_  (_ / /    
                     |       /
                      ヽ    !
                       ヽ   | .    ┃
                       )   |    ┃
                       /    |   ┃
                      /  /l  |   ┃
                      / / |  |    ┃
                     / /  | .|   .  ┃
                     / /  | .|   .  ┃
                    / /   / /    .┃
                   / i    | (_. .  .┃
                   (m )   L__つ

282 :マジレスさん:2006/01/25(水) 05:44:16 ID:9IKyMbNW
                __
               ('・ω・`)           
               / ⌒ヽヽ            __
              /  \ \\  ┃       /  /ヽヽ
             /    /.\ \\┃         / ┼─┼
            /   /   \\ ┃           /  /
          γ    |     。。 ┃ ∵:・         / ツ
           |.  /|   |    。 J( ;'Д`)し・
           | │|   |     ⊂   つ::・
           |  ) |   )   .   ( .:・:∵)
           |  | .|  |     ..  ∪┃∪・

283 :今日のところは名無しで:2006/01/25(水) 17:32:32 ID:sqbyQWyt
test

284 :マジレスさん:2006/01/25(水) 17:41:33 ID:sqbyQWyt
先日父が死んだ 俺38. 生前からあまり節制してなかったので、しょうがないというかあまり
ショックではなかった。 73歳。糖尿から多臓器不全、最後は肺炎から高熱で最後心臓停止。
2日前から病院で付き添い就寝し、翌朝異常事態となり、ほぼご臨終の瞬間に立ち会うことが出来た。
まだ体が熱かった。こんな場面に立ち会えるのが幸運だと感じた。
 本人には相談せず家族の意向で、心臓の蘇生などは行わないでもらった。
現実問題、金銭面・介護し続ける側の苦痛などもあり、父には悪いが。
そういったこちら側の勝手もあった部分は否めない。それで悲しみ半減してしまっているのかもしれないなあ。
母に金借りまくって最後は返さず逝ってしまったが、幸いに無借金だったことにさすが!と言いたい。


285 :マジレスさん:2006/01/25(水) 17:55:28 ID:IRD4Z+qn
年末に兄が事故死した。皆悲しいが特に父は子供を亡くすのがこれで二度目で見るに耐えない

286 :マジレスさん:2006/01/25(水) 18:04:18 ID:yE9TR+s3
スレ違いかもしれませんけど書かせてください

自分の父は3週間前あと1ヶ月くらいと言われたんですが臓器移植で希望が見えていました
でも今日父が今までの症状に加えて肺炎になったと母が深刻な声で、
明日学校休んでなるべく早く病院来なさいと言ってきました。
今もう頭が真っ白であまり考えれません。
どうせ良い大学なんて行けないんだからもっと見舞いに行ったら良かった
もっと早く自分の父の偉大さに気付いておけば良かった
明日何言われるか心配で気が変になりそうです・・・

287 :マジレスさん:2006/01/25(水) 18:14:41 ID:r41V19DA
さっき十余年一緒に生活した義父が闘病生活の末、他界した。
自分と義父の関係は極めて悪く互いに一言も会話をしないという生活でした。
現在、母は号泣しており慰めの言葉も見つかりません。
白装束に身を包んだ義父が家に帰ってきて自分と業者さんが布団へ
移動させたあと顔に巻かれていた布を取ったときの義父の顔がなんとも
忘れそうにありません・・・。
生前こそ言葉も交わすこともなかったけど元気だった頃の
姿を知ってるからです。
さすがに十余年も一緒に生活をすると情も生まれます。
今も母のすすり泣く声が聞こえてくるのがとてもイタイタしいです。



288 :マジレスさん:2006/01/25(水) 21:17:57 ID:sqbyQWyt
再び284 家は父と母の仲が悪く、父が生前は母から嫌なほど父の犯したという悪態を聞かされた。
また母も父が居る時は、自分を抑えていてストレスが溜まっているのが分かった。
とても仲が悪く、まともな会話が出来ない夫婦であった。でも父が死後はすすり泣いた。
その姿にやや自分はショックを受ける感じがした。でも良い姿をみせてくれたと解釈した方が懸命だろう。
実際問題、この度父が死んで深い悲しみは私身内にはない。
むしろ母がこれからより自然体でいてもらえ、長生きしてもらえる環境が整った安堵感さえ覚える。
母には世話になりっぱなしなので、きっと母が死ぬ時は俺は泣いてしまうだろう。

289 :マジレスさん:2006/01/25(水) 22:11:45 ID:xiOUd2rt
私も一人っ子で両親が他界してしまった。 
でも出戻りだから、息子が1人いるけど、、、、、悲しい淋しい
母親が死んで悲しくて悲しくて毎日辛い、生きている甲斐がない
ただ、時間が過ぎるだけです。
財産を沢山残してもらって、、、一生生きていける以上に残してくれて
一人っ子って、悲しみも人より多くて、だからって財産を1人で相続したって
嬉しくない、悲しみは消えない。
一人っ子って生まれながら、重い荷物を背負ってる
天は二物を与えない。

290 :マジレスさん:2006/01/25(水) 22:27:55 ID:QfAFnbq+
>>289
私も一人っ子です。祖母・父・母の4人家族でしたが、去年の年末に祖母が
脳梗塞で急死し、父は末期の肺ガンのため昨日から再入院しています。
父はもう余命わずかです。だんだん弱っていく父を見ているのが辛いです。
今まで一人っ子で不自由した事なかったし、コンプレックスに感じた事もなか
った。けど、こんな状況になって初めて兄弟がいたら良かったのになって思い
ました。
普段居て当たり前って思っていた家族が急にいなくなって、こんなにも悲しい
とは思った事なんてなかった。
次は父の番かと思うと、毎日毎日悲しくて恐くて泣いて暮らしています。
父が死んだら母を支えなくてはいけないし、何とかしっかりしたいけど私まで
どうにかなってしまいそう。



291 :マジレスさん:2006/01/25(水) 23:16:02 ID:ekl4/B5/
        ギチギチ・・・・   J(;'Д`)し  ヒイイイィィィィィッ !!
                / ̄ ̄|(  )| ̄ ̄\ イタイ !イタァァァァーイ !!!!
               /  __| |  | |__  \
           ._   |    |    UU    |    |
             | |===|    |============|    |llO ))))
            | | .  |    |        . |    |
 ニヤニヤ( ´Д`) .| |   .|__|        . |__|  グイグイ・・・・
     =U==U==|_|
      | /| |
      し' し'



                   スパーン
                            J( ;'A`)し ギャンッ !!
                       ,:.,;;,,:. ~~~~
             _         ,:.∵@,:.  ぎちゅっ
   .   =∩==∩==| |   .  / ̄ ̄|||| ̄ ̄\
       | |  | |  | |     /  __||||__  \   ≡≡
 .ムン!..( ´Д`) | | .    |    |     ∴;@ |    |
      (    )...|_|=====|    |=========|    |llllO ≡≡≡
      / /\ \      |    | . ,:.,,:..  |    |
     (__)  (__)     |__| . U U  |__|  ≡≡

292 :マジレスさん:2006/01/26(木) 03:39:02 ID:eBVdvXGO
(こんなこと書いたら自殺志願のメンヘルかと誤解されてしまいそうだけど)
もしも死んだら真っ先に会いたいのは母親
すごく会いたい

293 :マジレスさん:2006/01/26(木) 08:43:28 ID:dP8uROsE
江原さんのスピリチュアル本を読むと癒やされるよ。

294 :マジレスさん:2006/01/26(木) 19:30:39 ID:M6+Majxt
昨日まで当たり前のようにそこいた人が今はもうこの世にいない現実・・・。
想像を絶する苦しみだな。
俺母が死んだらどれだけ泣くんだろう。


295 :マジレスさん:2006/01/26(木) 20:12:16 ID:LmccHKK/
>293
292じゃないけど、江原さんの本いっぱいありますが特におすすめはありますか?

296 :マジレスさん:2006/01/26(木) 20:22:26 ID:CRhDflY7
1年前の今日、末期がん宣告されたことを思い出し、
数日前からずっと鬱。
宣告から5ヶ月で天国へ逝ってしまった。
母に会いたい。
涙がとまらん。

297 :マジレスさん:2006/01/26(木) 23:38:25 ID:TAyn6lny
ひとりじゃない。
お母さん死んじゃった人沢山いる。皆で頑張ろう辛くなったら
自分だけじゃーないって、親は早からず遅からず必ずお別れしないとならない
自分だけじゃないって。この同じ空の下同じ悲しみを持った人大勢いる
頑張ろう。  私も今すぐお母さんの所へ行きたいです
みんな お母さん死んじゃった仲間倶楽部作ろうよ。

298 :マジレスさん:2006/01/27(金) 10:34:32 ID:+BkigoLb
>>297
そうだね。寂しい気持ちと頑張る気持ちが混ざるよ。
おかあさんと一緒にこの世から消えられたらいいけど
できなかったので生きていくけど自分ひとりがこんなめにあってるんじゃない
んだものね

299 :マジレスさん:2006/01/27(金) 11:16:25 ID:3vMJ/iYK
本当だよね。
理解してもらえるだけで、十分気が休まる。
だからこのスレが好き。
残された自分の家族と一緒に居るみたい。

300 :マジレスさん:2006/01/27(金) 12:52:39 ID:acbVv5Nn
お母さんが7歳の時に死んでもう12年 あと少しで13年かな
もうあの頃いた場所とは随分はなれた土地に住んでるし、
今では他の人たちがお母さんの話をしてると
本当に存在してたんだなって妙な違和感
まぁ7歳だったし
お母さんのことなんてあんまり知らなかったけどさ
それでもずっとこの胸に存在してたし
あの時からもう自分が自分でなくなったような感覚がずっとある

301 :マジレスさん:2006/01/27(金) 17:14:26 ID:JqnEM8cr
>>299
同意。近くの親戚よりこのスレ住人の方が…って感じ

302 :マジレスさん:2006/01/27(金) 17:39:59 ID:xyskCN3X
>>297
いいですね、そういう倶楽部あったら。
配偶者を亡くした者同士が集まる会とかはあるようですよ。

最近よく考える。
母親を亡くした娘と、娘を亡くした母親とがうまく交流できないかな〜とか・・・
私のお母さんは死んだ母たったひとりだけど、お母さんくらいの年の人に甘えたいという
願望があって、どこかで「親子ごっこ」をしたいのかも・・・
もちろん、現実はそううまくはいかないものですが。



303 :マジレスさん:2006/01/27(金) 17:44:02 ID:KAUXYLmY
母親を殺した息子(当時19歳)が
最愛の息子に殺された母の無念・・・がどうたらこうたらで
懲役8年くらってたけど、本当に息子愛してたら
ハタチ前後から8年もムダにさせたりしてほしくないよな、って思わない?
適当に裁判してんじゃねーぞって言いたい。

304 :マジレスさん:2006/01/27(金) 17:59:46 ID:4x66EhgI
母が死んで泣ける人がうらやましい
私は絶対涙なんか出ない
むしろ安心する

305 :マジレスさん:2006/01/27(金) 19:08:53 ID:CAsz3sgD
>>302
分かる気がする。私も母位の人に甘えたい。

配偶者を亡くした人の会ってのは、出会いの場になる可能性もあるよね。
もちろん、亡くなった妻、夫、とは違うけど、新しく出会いがあって、又第二の人生が送れる可能性があるわけだし…。

でも子供からしたら、新しく母ができたって、そううまくいくとは思わない…。

お母さんは一人だけ。小さい時に亡くしたのなら、育ての親として、うまくいくかもしれないけどさ…。

306 :マジレスさん:2006/01/27(金) 22:54:43 ID:lDyQx/T5
お母さんがいなくなって、約3ヶ月。
どうしても信じられない。こんな現実受け入れられないよ。
未だに、スーパーの買い物袋提げて
いつものように「ただいま〜」と帰ってきそうで・・・。
外から帰ってくる度、お母さんの「お帰り」と出迎えてくれる
声と姿を期待してしまう自分がいる。
お母さんに会いたい。他の事なんかどうだっていい。
精神的な意味で、「家族」だと思えるのも
一緒にいて気が休まるのも、心底本音を話せるのも
お母さん一人だけなのに、何で神様はお母さんを奪ってしまったのだろう。
発狂出来たら楽だろうに、狂ってしまえない自分の精神が呪わしい。
死んじゃいたいよ。お母さんに会いたいよ。

307 :マジレスさん:2006/01/28(土) 13:10:29 ID:INXIiWID
        ギチギチ・・・・   J(;'Д`)し  ヒイイイィィィィィッ !!
                / ̄ ̄|(  )| ̄ ̄\ イタイ !イタァァァァーイ !!!!
               /  __| |  | |__  \
           ._   |    |    UU    |    |
             | |===|    |============|    |llO ))))
            | | .  |    |        . |    |
 ニヤニヤ( ´Д`) .| |   .|__|        . |__|  グイグイ・・・・
     =U==U==|_|
      | /| |
      し' し'



                   スパーン
                            J( ;'A`)し ギャンッ !!
                       ,:.,;;,,:. ~~~~
             _         ,:.∵@,:.  ぎちゅっ
   .   =∩==∩==| |   .  / ̄ ̄|||| ̄ ̄\
       | |  | |  | |     /  __||||__  \   ≡≡
 .ムン!..( ´Д`) | | .    |    |     ∴;@ |    |
      (    )...|_|=====|    |=========|    |llllO ≡≡≡
      / /\ \      |    | . ,:.,,:..  |    |
     (__)  (__)     |__| . U U  |__|  ≡≡

308 :マジレスさん:2006/01/29(日) 22:11:10 ID:gonwpmvg
亡くなった親が夢に出てきた。眠ったまま号泣してしまった。

309 :マジレスさん:2006/01/30(月) 17:27:42 ID:ZIpynQvB
308 悲しくなりそうだけど羨ましい

夢でもいいから会いたい、顔みたい、声聞きたい…

310 :マジレスさん:2006/01/30(月) 20:33:57 ID:7YSwFXdj
毎朝、仏壇に向かってお線香あげて遺影に話し掛けるんだけど、
これが当たり前の儀式になってしまってすごく悲しい。
7ヶ月間、なんでこんな事してるんだろう、写真の平面的な母の姿を見るのが辛い。
声が聞きたい。

もう母の肉体が、存在が、この世にはないなんて・・・
たとえ一生会えなくても、生きていてさえくれればって思う。


311 :マジレスさん:2006/01/31(火) 01:49:51 ID:ORKmn90G
私はまだ両親は健在だけど、両親が亡くなったら発狂しそうな不安にかられます。
私は親より先に死にたいです。
親不幸者だけど・・・

312 :マジレスさん:2006/01/31(火) 02:29:01 ID:to0e3qtQ
自分が一番先に死ねたら楽だよねぇ‥
悲しまなくて済む

死んだお母さんがある意味羨ましかったりもする
次お父さんが死んだときのこと考えるのが怖い



313 :マジレスさん:2006/01/31(火) 05:16:21 ID:NRkpGPRd
20歳の時ぱぱが天国行って2年と少し…。病院生活が長かったからまた病院に行けば逢えると思ったりする…。本当に逢いたい。しゃべりたい。顔が見たい。本当に逢いたいよ


314 ::2006/01/31(火) 05:23:10 ID:6vJXjaln
何処に ゆけばいい。 貴方と離れて
今は 過ぎ去った 時にといかけて。

315 :マジレスさん:2006/01/31(火) 05:55:53 ID:XN5c+cRE
少し話ずれるけども…俺の両親、共働きで俺は祖母に面倒見てもらってた。二十歳過ぎて言うのもなんだが、そんな祖母が大好きだった。病気になって寝てなきゃいけない時も無理してご飯作ってくれたり…
でも、少し前に脳梗塞で亡くなってしまった。
遺体が家に運ばれてきて、通夜、葬儀の間は泣かないって決めてた。葬儀の前日、祖母の棺桶の前に一人座ってる母の淋しい後ろ姿が今でも忘れられなくて…
葬儀も終わり、親戚も近所の人もみんな帰り、そして家族も就寝した後、俺は祖母の遺影の前にいた。俺が小さい頃からいつも傍にいて誉めてくれたり怒ってくれたり…溜めてた想いが一気に溢れだし、ぐちゃぐちゃになるくらい泣いた。

生前、祖母は何故かファンタが好きだった。俺が買い物ついでに買ってきてあげると、「さ〜んきゅ」って言ってた。今でも定期的に仏壇にあげてる。
まだ祖母の部屋は何も手をつけてない状態で、よくお邪魔させてもらってる。そこに入ると会える気がして…

316 :マジレスさん:2006/01/31(火) 17:06:52 ID:kX1R4Pca
自分の両親は健在だが近所のおじさんのお葬式を見て
リアルな死というものを突き付けられた気がした

怖いです
自分の親が死ぬ事を考えると。
胸が苦しい…

317 :マジレスさん:2006/01/31(火) 19:10:28 ID:ld7BRXY1
お墓があるのなら、納骨した方がいいと思う。

318 :マジレスさん:2006/01/31(火) 21:11:16 ID:MbYZREpp
親が死んだら周りの人は、子供に先立たれたり配偶者に
逝かれる方が辛いもんだよ、とか言うけど、
そんなの人それぞれだろ!と思う。
子供でも親でも配偶者でも友人でも、その個人にとって一番
大切な人間ならどれが辛くてどれが辛くないなんて、はかれる
もんじゃないですよね。

なんか親の死は当たり前だからさっさと立ち直るのが
当たり前、みたいな人が多くて腹立たしい。
自分にとって母がいれば、世界中の誰がいなくても
いいと思える存在だったのに。

319 :マジレスさん:2006/01/31(火) 22:00:21 ID:NpcIDdyV
この世で自分の最大の理解者だったお母さん。
今までわがままばかり言って困らせてごめんなさい。
次に生まれ変わる時も母の子でありたい。
今度は絶対に楽をさせる。させてみせる。
外で母と一緒にいる子を見ると、とても羨ましい。つらい。
残された祖母と家と墓を守らなければならない。苦しい。
周りは生きろと言う。ありがたい。つらい。苦しい。
もう何をやっても心の底から楽しくはなれない。
今思えば母に楽をさせてやるのが自分の人生の最大の目標だった。
遊び呆けていてその機会を逃してしまった。
悔しい。すごく悔しい。自分が恨めしい。
これで俺の人生は大失敗に終わった。
自分は救いようの無い大馬鹿者だ。
母は自分の苦しみを人に言ったりしない人だから俺が気づいてやるべきだった。
早くこのゴチャゴチャした状況が終わって母の所に行きたい。
母に詫びたい。母の胸で泣きじゃくりたい。母に微笑みかけてもらいたい。
この次の人生では怠けずにちゃんとするから、もう苦労はかけないから。
ああ、俺は後何年、何十年、この世という牢獄で懲役を受けないといけないのか。
何年、何十年、毎日毎日母の死を思い出しながらもがき続けなければならないのか。
これが母に苦労をかけた報いなのか?親不孝に対する罰なのか?
地獄だ。地獄だ。

320 :マジレスさん:2006/01/31(火) 22:05:18 ID:NpcIDdyV
↑読みづらくてすいません。もう何やっても駄目だ…

321 :マジレスさん:2006/01/31(火) 22:18:21 ID:d1S3uoFx
生きる事が親孝行だよ。

322 :マジレスさん:2006/01/31(火) 22:21:38 ID:jh49w5ET

>>316
> 怖いです
> 自分の親が死ぬ事を考えると。

両親健在の人はかきこまないでいただきたいです。
ここの人たちはみんな自分の親が亡くなってるのに失礼ですよ。

323 :マジレスさん:2006/01/31(火) 23:11:32 ID:ffRHh5gm
俺の母親は結婚式にでるのを心待ちにしていた。
今年は結婚して母に出席してもらって祝福してもらいたかったのに・・・。
その母が今年初めに急に亡くなった。
もう3週間になるが悪夢を見ているようで立ち直れない。
無念・・・・
寂しい・・・
気が狂いそうだ・・・
もう一度母に会いたい・・・
そして・・・いままで育ててくれてありがう・・・と
何度もお礼を言いたい。
本当にもう逢う事も出来ないなんて・・・残酷すぎるよ。

324 :マジレスさん:2006/02/01(水) 09:13:32 ID:jy8on1lG
>>322
このスレによって>>316がご両親を大事にしよう。
と思えたら(思ってるかもしれないが)いいんじゃないかな?
私だって、健在だった頃は想像もつかない辛さだったし。
個人的な意見でごめん。
確かにどんなに些細な事も敏感にはなるけどね…

325 :マジレスさん:2006/02/01(水) 11:25:17 ID:Z2D5auKv
親を亡くすというのは本当につらい。
今でもパパが元気な姿で夢に出てきた日はどうしようもなくさびしくなる。
喋れなくても、歩けなくても生きてさえいてくれればよかったのにって思う。
生きてる時はそれが普通だからお父さんの嫌なとこたくさんあったけど、いなくなるとわかってからすごくすごく大好きって実感した。
薄情なものだよね。
でもパパの血は私と妹たちに流れてて、ママにとっては私たち娘が生きがいなんだ。
だから楽しいことたくさんして、笑って生きてかなきゃいけないと思う。
いつか必ず私も死ぬんだからさ。身近な人が亡くなると死というものがすごくリアルになる。でもそれってすごく力になると思う。だから頑張ろう。

326 :マジレスさん:2006/02/01(水) 19:18:45 ID:0M6VQnAG
親が死んだら悲しめる人が羨ましい
俺は親が死んでも絶対何も感じない
世の中にはクソみたいな親から生まれてきて、
親に恨みしかない人間も存在することも知ってほしいです

327 :sage:2006/02/01(水) 20:19:53 ID:l4h5YeJj
私も2年前に母を突然(脳出血)亡くしました。
朝、仕事に行く私を元気よく見送ってくれたのに、帰宅したら
家のリビングの床で死んでいました。
人は、突然の悲しみに直面したときに泣き叫ぶとかいうのは嘘なんだなぁ・・・
ってぼんやりと思ったのを覚えています。
ただただ呆然と立ち尽くし、家でなくなっていたので警察が自宅を現場検証したり
私と父にアリバイを聞いてきたり。。。

今のほうが悲しみが強い。周りは「二年たったんだから落ち着いたでしょう」
なんていうけど、落ち着くわけがないんです。
こればっかりは、経験した人にしかわからない悲しみだと。
母を納棺するとき、最後に私の口から自然に出た言葉は「産んでくれてありがとう」
でした。
母を失って初めて、誕生日は自分の親に感謝する日だということに気づいた。

もう、死にたい。どうしても立ち直れない。
心療内科に行っても、かわらないよね・・・。



328 :マジレスさん:2006/02/01(水) 21:06:59 ID:WY+EXJRA
>>327
気持ち分かります。
私警察の取り調べ受けました。
母が首吊って、第一発見者が私だから。
叫んだ記憶はあるけど、泣きはしなかった。
周りにお母さんが居るのが羨ましい…

329 :マジレスさん:2006/02/02(木) 00:01:17 ID:bLBgkzL1
お母さん、僕、刑事になったよ!

330 :マジレスさん:2006/02/02(木) 00:10:40 ID:Ai5EyXav
>>327
私の場合は父ですが。
同じく自宅で吐血して倒れていたので、
搬送された病院の安置室に警察が来て、
扉の向こうでフラッシュが光り、写真を撮ったりしている事がわかりました。
思い出しても身震いするけど。
私は母から「パパが倒れた。血吐いてる」という電話をもらったのですが、
出た言葉は「嘘…」のみでした。
死亡確認を医者に告げられた時は、あなたと同じ、泣き叫ぶ事はなかった。
本当にショックの時って泣けないんだと知った。
いい天気の夏の日曜日だったのだけは覚えている。
頑張ろうなんて一言じゃ済まされないから言う気はないけど、
このスレは落ち着くよ。一緒に泣こうよ。

331 :マジレスさん:2006/02/02(木) 00:54:12 ID:79bx3vnT
私の母は交通事故
本当にその時より、ヒト呼吸ついたときがつらいですよね。
母がいた集中治療室の中で警察のケンシのフラッシュがバシバシたかれてるのみて人事な気がしてた。
もうすぐ五ヶ月経つけど…どんどんきつくなる
心療内科いってみたけど親が死んだら悲しいのが当たり前、とりあえず薬で落ち着いてとか言われて…辛さをわかってもらいたかったけど甘かったな、経験しないとわかんないもんね
今はここが私の心の拠です。

332 :マジレスさん:2006/02/02(木) 01:02:40 ID:qDfKEFb0
私も二年前に母を亡くしたけど、どんどん辛くなっていく一方だよ。
心療内科には、行っても悲しみは消えません。
ただ、日常生活に支障がでている(不眠など)なら、それは薬でなんとかなります。

でも立ち直るのは無理…。

悲しみも辛さも、思い出して泣く事も通院してて変わらない。

確かに二年もたった。他人は傷も少しは癒えただろうと思ってる人が多い。
でも私にとったら、まだ昨日のことの様に辛い。

母の死があまりにも鮮明に頭に焼き付いているからか、この二年間の記憶があいまいだし。
ただ、時間だけが勝手に過ぎていって、私は何となく生きてて、あぁ。二年も母に会ってないんだって思う位。

どうしたら前に進めるんだろう…。
疲れた……。

333 :マジレスさん:2006/02/02(木) 02:52:13 ID:VcLZcjbt
私も9ヶ月前にお母さん亡くしてつらい
ここにいるみなさんの苦しい気持ちがよくわかります
大事な人を亡くしてみんなの世界はガラリと変わったのに、他人の世界は何も変わってなくて
そんな世界で生きていかなくてはならないのはつらい
だけどここにいるみんなは悲しみながらも生きている
それだけでいいと思う
うまく言えないけど生きてるだけで私たちはがんばってる

別に立ち直らなきゃって思わないでもいい
悲しんだまんまで生きていたらいい
そんなの苦しいけど、悲しんだままでいいって思ったら私は一時期楽になりました
最近またつらいけど‥

334 :マジレスさん:2006/02/02(木) 10:13:25 ID:hLfGu3Wz
>大事な人を亡くしてみんなの世界はガラリと変わったのに、他人の世界は何も変わってなくて
そんな世界で生きていかなくてはならないのはつらい

そう・・そうなんですよね。他人にとっては痛くもかゆくもないんだろうなあ。
親亡くなったって言っといたのに「あけましておめでとー」とか
メールくれるし。

335 :マジレスさん:2006/02/02(木) 19:17:58 ID:IZABdSqY
もう以前の自分には戻れない。
少なくとも今の自分は完璧ではない。

母を思い出そうとしなくても、母と行った所を通ると否応なく思い出してしまう。
そうなったらもう終わりだ。しばらく立ち直れない。

時々「畜生!畜生!」とか「あー!あー!」とか言う言葉が口をついて出る。
もう一歩手前かも知れない。

傷の治りが遅くなってきたし、歩行も以前と比べてゆっくりになった。
精神だけではなく肉体にも影響が出ているみたいだ。

過去に戻れないなら未来でまた会いたい。
冗談ではなく真剣に願っている。
信仰していると言ってもいい。

もう一度、母と手と手を握り合って
またあの花火を見に行きたい。



…救急車のサイレンの音だ。鬱陶しい。

336 :マジレスさん:2006/02/02(木) 19:38:40 ID:RZTPw2Sp
うん 自分が死んだらまた母に会えると思うから
今生きていられる。
そうでも思わないと生きていけないよ・・・

337 :マジレスさん:2006/02/02(木) 21:07:32 ID:J0eR1Lf9
この先、何度季節が巡っても
世界のどこに行ってもお母さんに会えないなんて・・・。
発狂しそう。この胸の苦しみは筆舌に尽くし難い。
私の人生も早く終わればいいのに。

338 :マジレスさん:2006/02/02(木) 21:13:18 ID:FU2TAwpv
自分の場合は、死んだら必ず父さんに会えると思ってる。
死ぬ前でも、また夢に出てきて必ず話ができると期待してる。
こうやってつらい現実から目をそらしてるのかな・・。

339 :327:2006/02/02(木) 21:42:46 ID:4pCp5o4q
ここのスレを読んでると自分だけじゃないんだなぁって
思えます。
でも、周りには同じような体験をした人がいないから孤独を感じています。

>大事な人を亡くしてみんなの世界はガラリと変わったのに、他人の世界は何も変わってなくて
そんな世界で生きていかなくてはならないのはつらい

本当、そうですね。あの瞬間から私の世界もがらりと変わった。
今まで気付かなかったこと、気にも留めなかったことが見えるように、
感じるようになってしまった。
どんなに昔の自分に戻りたくても、一度その瞬間を経験してしまったら
二度と昔の自分には戻ることは出来ないんですね。

いつになったら立ち直れるんだろう。もう大丈夫と思っても、またすぐに
涙が溢れる。他人がうらやましくてうらやましくてたまらない。
でも、こんな自分は最低だと自己嫌悪の繰り返し。




340 :マジレスさん:2006/02/02(木) 23:14:15 ID:6xDVi8Yt
小三のときにお父さんが交通事故で死にました。もう十年たちます。
今日私が生まれた頃にお父さんとお母さんがつけてた日記を偶然見つけちゃって一人で大泣きしました。
私お父さんのことあんまり覚えてないけど、私にもお父さんがいたんだなぁって改めて思いました。
大きくなっても一緒に風呂入ろうねとか書いといて、大きくなったらお父さんいないじゃん。。
ばか!!

341 :マジレスさん:2006/02/02(木) 23:34:48 ID:W8Gta6My
先日母親が亡くなってしまいました。
事実を受け入れようとすれば気が狂いそうになります。
仕事に集中出来ずウツになり今日で仕事も辞めてしまいました。
人生観がガラッと変わってしまい、まるで別世界で暮らしているようです。
この状態が一生続くような気がして未だに立ち直れません。




342 :マジレスさん:2006/02/02(木) 23:54:31 ID:vakQWOpw
>>341
私は母を突然死で亡くして3ケ月です
私もまだ事実を受け入れられず泣いてばかりですが
3ケ月前とは少しずつ変わってきた気がします
大切な母を亡くしたのですからすぐに立ち直る事なんてできる筈ないですよ
無理せず最低限の事だけしてゆっくり休みましょう



343 :マジレスさん:2006/02/03(金) 00:07:17 ID:RbzUq/3X
このスレに書き込んでいる人たちの母って天寿を全うせずに亡くなったケースが多いみたいだね。


344 :マジレスさん:2006/02/03(金) 00:21:24 ID:47zusKeq
大切な人が亡くなったらもう、時間は止まりますよね
私は。。。夫を亡くしました。5歳、4歳、2歳の子供だけが残りました。
子供のために頑張らなくては、って思わなくちゃいけないと思うんだけど、
私は疲れて。。。私もあの人の所に行きたい。。。
気分は晴れて来るのでしょうか。。。

345 :マジレスさん:2006/02/03(金) 01:08:08 ID:fWANBIWO
>>343
あなたの書き込みは相談でもなければ悩みでもない
相談に乗るのでも全くないようですね
冷やかし、投げ込み書きは不必要です

346 :マジレスさん:2006/02/03(金) 02:32:14 ID:2AyXHZHJ
なんか疲れてちゃったよ・・・
2年経つのに全然平気になれない
毎日は何となく過ぎていくし笑えるようにもなったのだけど、
それでもいきなり思い出して泣けてきたりする
体調も優れない

母が死んだと同時に人間は1人ぼっちだってことを思い知
られた気がする
経験した人にしか分からない辛さがあるんだと知った
1人で泣くしかないんだって

親から子への気持ちとか、子から親への気持ちとか、そう
いう親子関係の話題がでるといたたまれなくなる
平気な顔してニコニコ聞いてるけど、それでも本当は辛い
どこかでこの人は何で私が母を亡くしたことを知っているの
に、そういう話題を出すんだろう、嫌な人と思ってしまう自分
がいる
悪気はないって分かっているのに

347 :マジレスさん:2006/02/03(金) 07:55:57 ID:lksDevK6
343は人の神経を逆撫でする最低の奴だということだ。この気持ちはこんなクズには分かるはずない。

348 :マジレスさん:2006/02/03(金) 08:25:47 ID:d3CecQRW
スルーしなきゃだめ。

349 :マジレスさん:2006/02/03(金) 09:34:04 ID:1sE6+pV3
そうですね、親の死は本当につらいです。私は二十歳のときに母を亡くしてもう16年になりました。
でも今でも母の死から立ち直ってないです。


350 :マジレスさん:2006/02/03(金) 10:42:39 ID:RbzUq/3X
しかし、いつまでも悲しんでいることは自分の健康のためによくないばかりか、親不孝にも通じる。
親と子は血がつながっている「一心同体」であるから、子の悲しみは親の悲しみになるのだ。
子は親の「生まれ変り」であるともいえる。だから、子である君たちがいつまでも悲しむべきではない。

351 :マジレスさん:2006/02/03(金) 13:40:13 ID:v0G0EidA
不治の病に多額の治療費をかける迷惑な弟
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1110690740/l50

とても困っています。
弟は、去年の暮れに喉頭癌と宣告されました。
本人には内緒ですが、すでに転移しているらしく、
生き延びる確率は低いと考えられるそうです。
しかし、本人は、闘病の意志が固く、
治療に多額の費用がかかっています。
経済的に裕福ではないので、もうやめてほしいのですが、
そういうわけにもいかず困っています。
なんとか、それとなく、本人から、治療を断念してもらう方法はないでしょうか?

352 :マジレスさん:2006/02/03(金) 18:52:18 ID:1dcjLz/X
: :  ::: : : : : :: : :   : :__ ::: : :   : : 
  : :     O二))二)|: :  ::: : : :  :: ::
: : : :         ||:   | |:: :: : ::   :::: ::
.: : : : :   (゚'p゙ii')し| |      オッ
: : : : : : :   ( し ) | |     (`Д´)
: . : :      U  | |     (  )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   | | ̄ ̄  ||
       ⊂∵⊃




     ( ´Д` )  このゴミ、どこに捨てたらいい?
     /⌒   `ヽ
    / /    ノ.\_M
    ( /ヽ   |\___E)
    \ /   |   /  \
      (   _ノ |  /∫プーン ヽ
      |   / /  |J(#゚;;-。)し|
      |  / /  ヽξ;,;。;;、ノ
      (  ) )     ̄ ̄ ̄
      | | /
      | | |
     / |\ \

353 :マジレスさん:2006/02/03(金) 19:14:20 ID:d3CecQRW
>>350
悲しまない方法があるなら知りたい。
気持ちが少しでも楽になれるよう、前向きになれるよう、
みんな必死にその道を探している。
それでもどうにもならない感情ってあるんです。

354 :マジレスさん:2006/02/03(金) 21:12:54 ID:x+8mZULw
昔から「殉死」とか「死んだ人の後を追う」というのが理解できなかった。
残された者もいるだろうし、自分自身の為にも生きていけばいいのにと思っていた。

でもそんな単純なものではなかった。
本当に大事に思っている人が亡くなった時、この世にもう自分しか居ないと感じた時、このままずっと生きなければいけないと思う時、生きていくのに疲れた時、
その人の所に行きたいという気持ちが出てくるものなんだな。

355 :マジレスさん:2006/02/04(土) 00:11:15 ID:4dNRMv0y
父が亡くなって2年。
まだまだ生きたいと言いながら死んでいった父を見ていたから
私はどんなに苦しくても悲しくても決して死にたいとは思わないよ。
父が残した、人生を楽しめ!という遺言通りに生きていきたいから。
悲しみや悔しさは決して消えないけど、生きてることはすばらしいことだよ。

356 :341:2006/02/04(土) 00:37:35 ID:3+W0Y6lR
未だ悪夢から醒めない。
目を覚ましたらまだ元気にしてたってことならどんなに救われるか。
今はとにかく自分の体の肉と骨が剥ぎ取られるような感覚の耐え難い苦痛を常に受けている。
母の後を追おうと何度も考えたが父親一人だけが残されてしまう苦痛。
いまはどうすることも出来ずにただ時間だけが残酷に過ぎてゆく。

357 :マジレスさん:2006/02/04(土) 00:46:56 ID:QtJ6JAYg
SAS真氣光センター
心と体の悩み氣で解決できますhttp://www.shinkiko.com/








358 :マジレスさん:2006/02/04(土) 00:47:49 ID:QtJ6JAYg
SAS真氣光センター
心と体の悩み氣で解決できますhttp://www.shinkiko.com/








359 :マジレスさん:2006/02/04(土) 00:58:32 ID:3FcN/9Jr
昔の風景とか昔の事とか昔の歌とか、昔のテレビとか
全て、母の顔が浮かびます。突然に死んでしまって辛いです
心療内科に行ってます。でもくすりを飲むと、発狂する気持ちがおさまります
みなさん、ただ時間の過ぎるのを待ちましょ。 何も考えずただひたすら
時間の経つのを待ちましよ、抜け殻の様に
そして、年老いて死んで行くの、それまで辛いけど
どうせ辛いんだから、何も考えず時間の経過をまちましょ
回りの人の親もだんだん死んで行くし、そしたら少しは楽になるし
冬眠しましょう 人生を

360 :マジレスさん:2006/02/04(土) 14:02:20 ID:m1PjQTp9
誰もが亡くなるのだからと思うことだな。

361 :マジレスさん:2006/02/04(土) 20:23:25 ID:s7kBjnrm
この間母が亡くなりました。
何かもう残りの人生が消化試合になった。

お母さんに見せたい本があった…
お母さんと話したい事があった…
お母さんと食べたい物があった…
お母さんと行きたい所があった…

お母さんに楽をさせてあげたかったのに…
まだお母さんから教えてもらうことがたくさんあったのに…

もうどんなに泣き叫んでもお母さんは一言も答えてくれない。
まるで自分を拒絶しているかのようなこの沈黙が嫌だ。

とりあえず生きるところまでは生きようとは思うけど、そんなに何年も生きたくはない。
母の顔、母の声、母のしぐさを思い出す度に何度も襲い掛かってくるこの苦しみから逃れたい。

僕のこれからの人生の目的は、お母さんと再び巡り合う事だ。

362 :マジレスさん:2006/02/05(日) 00:44:54 ID:JEYE3VeZ
みんな片親が生きてるから親孝行するって言ってるけどあたしは何が親孝行になるのかがわからなくて悩む↓
親孝行ってむすがしいな…

363 :266:2006/02/05(日) 01:12:30 ID:H2q81ILm
レスしてくれた方々ありがとうございました。
昨日母が息を引き取りました。
>>361さんの気持ちわかります。自分が死ぬのが怖くなくなりました。
死ねば母に会える。死ななきゃ母に会えない。あんまり待たせたくない。
本当に人生観が変わってしまった。
人生の曲がり角には死という通り魔がいて、無差別に誰かを殺そうと狙っていることがはっきりわかるようになった。


364 :マジレスさん:2006/02/05(日) 01:31:48 ID:CSbolLvU
うちは3年前に母が無くなった。5年ほど頑張ってたんだけど、やっぱ駄目だった。

うちには兄と妹がいるんだけど、ここに書き込んでる奴らみんなが感じてる
何とも言えない寂しさみたいなのに襲われることもあるわけで。

今中2の妹にもやっぱりそうゆう時があるんだよなぁ
と思うのだけど、自分はそれを変わってやれないし、
まだ自分ですらその母親がもういないって事実に時々夜じんわりくるのに、
妹が苦しんでるのを助けてなんてやれないんだよね。

うちは母がもう死んじゃったってことも辛いけど、
父や兄や妹がそれで苦しんで抜け出せなくてでもそうゆう空しさを誤魔化しながら
生活してってる方が辛い。
自分が寂しくなった時に、こんな悲しい思いを家族がしてるかと思うと
何かもうほんと耐えられない。

母が死んで色んなことが重なって生きる意味とかを考える毎日だけど、
自分が死んでまた同じような思いを家族にさせるのだけは嫌だ。

ほんとにさ、ここにいるやつらにもみんな幸せになってほしい。
辛いんだよね、苦しんでる人がいるのって。




365 :マジレスさん:2006/02/05(日) 02:47:25 ID:GC7iRLlT
おまえら生きろ

366 :マジレスさん:2006/02/05(日) 04:11:11 ID:U4IFvMnD
ホント、母が死んでから自分の死への抵抗が全く無くなった。
以前なら夜道を歩く際にも暴漢に襲われた時の対策を
考えてブザー持ったりしてたけど、今はいっそ通り魔に
遭ってあの世に送ってくれたらいいと思ってしまうので、
警戒しなくなった。
でもかえって開き直ってるせいか、危ない目に
遭わないんだな、これが・・・。

367 :マジレスさん:2006/02/05(日) 14:29:38 ID:EuL0snRT
死んでも親に会えるとも限らないし
死んだら今まで親が一生懸命育ててくれたことが全て無駄になる
頑張って生きてるだけで親が安心してくれると思うので
辛いけど生きて行こうと思う

368 :プル:2006/02/05(日) 18:03:00 ID:Gdzxz1VW
昨年12/30に母を亡くしました。11月の終わりに、痛み止めの調節の為、一週間の入院予定でした。飲み薬が合わず、嘔吐が続き、肺転移の上に肺炎を併発してしまいました。今だに淋しくて、一人になると泣いています。母に会って話がしたいです。

369 :マジレスさん:2006/02/05(日) 21:52:13 ID:H2q81ILm
苦しみを減らすためにモルヒネを入れてもらったら
副作用の嘔吐に苦しめられるようになって
きれいに苦しみを除くことは現代医学には不可能なのかとやるせなかったなあ。

370 :マジレスさん:2006/02/06(月) 10:24:26 ID:Ljer0z+m
今日6日は月命日だ・・・
あれから7ヶ月、何もかも全てが変わった。

月命日って何かしてる?仏壇のお花とかお供え物とか新しいの買ってきたほうがいいのかな?


371 :マジレスさん:2006/02/06(月) 10:30:18 ID:J+TuTOXW
俺もJRの脱線事故とか凶悪犯による殺人事件とか
テレビで見てて所詮人事だ、お気の毒なことだと
半ば笑いながら見ていたが、いざ今親が癌で死にそうな
状態になって始めて肉親を失うことの辛さがわかったよ。
心身ともにぼろぼろになって何もする気が起きない・・

372 :マジレスさん:2006/02/06(月) 10:31:02 ID:Ljer0z+m
遺骨を加工してプレートにしたりペンダントにしてくれる業者があるんだけど、
ちょっと迷ってる。
こういうのやった方いますか?
最愛の母だったので、いつも身近に感じていたい・・・


373 :マジレスさん:2006/02/06(月) 10:57:34 ID:IpmmFFAH
>>370
うちは9日が8ヶ月目の月命日だ。
これといって何もしてないよ。
思い出して手を合わせるくらい。
でも思い出すのも正直辛いんだよね・・・。

374 :マジレスさん:2006/02/06(月) 12:09:08 ID:sZR/Phgd
ここって父母だけ?
母以上にに可愛がってくれた伯母の死を未だ拭いきれない。
母の様に思っていたのでとても悲しい。

375 :マジレスさん:2006/02/06(月) 12:23:52 ID:AIELC/At
おかんが死んだことの苦しみを和らげてくれたのは
彼女の肉体だった。ふたりとも何もしゃべらず、ただ、
ボーッと彼女を後ろから抱きしめているだけで、
(ああ、暖かい肉の感触がある。この子も、そして
俺も生きているんだなあ。)と感じてかなりの救いになった。
それにしても、女の子って、なんであんなにいい匂いがするのやろ。

376 :マジレスさん:2006/02/06(月) 14:19:32 ID:7qw6ns7v
>>372
遺骨の一部を中に入れて、
常に身に付けていられるネックレスを買おうとしています。
ダイヤなど、指輪にしたりもできるみたいですよ。

377 :370・372:2006/02/06(月) 14:39:37 ID:EM/O3Asq
>>373
月命日ってやっぱり思い出してしまって辛くなります。
あの日の早朝(前日の深夜から)、病院で息を引き取るまでの光景がよみがえってきてしまう・・・

さっき、母の好きだった抹茶の和菓子を買ってきてお供えしてたら、また泣いてしまいました。

>>376
うちはまだお墓を買ってないので、遺骨が家にあるんです。
今年中にはお墓買って納骨しなければと思うんですが、
一部を手元に残しておいて何らかの形で側に置ける(身に付けられる)ようにしたいなーと。


378 :マジレスさん:2006/02/06(月) 21:02:10 ID:FqBKWIzh
テレビ等で日付が出てくるのがすごく嫌になった。
「この日は普通だった」「この日に容体が急変した」「この日はもういない」
というようなことを無意識に考えてしまう。

379 :マジレスさん:2006/02/06(月) 21:17:13 ID:7bZVA5tf
>>378
すごくすごく分かります。
どうにもならないのに考えてしまう・・・。

380 :マジレスさん:2006/02/07(火) 15:09:53 ID:iY2AlRNM
明日10ヶ月目の月命日。自分はお墓が近くにあるから@車で10分
毎月墓掃除に行ってる。
>>378 すごくよくわかる。
去年の今日は病院でこんなことしてた、とか思い出して辛い。
満開の桜の中を逝ってしまったから、今年の桜はキツイわ。

381 :マジレスさん:2006/02/07(火) 15:48:14 ID:/UR96MJO
同意
ほんとつらい!日付みただけで涙があふれてくる
去年は元気でお花見行ったのに…
私も桜は辛い。見たくない

382 :マジレスさん:2006/02/07(火) 16:32:36 ID:+dmAars3
毎年桜の下でお弁当を広げて家族三人で食べるのが幸せだった。当たり前の幸せが続くと思っていた。今年はそれが出来なくなった。あまりにも突然の母親との別れ。立ち直れないよ。

383 :マジレスさん:2006/02/07(火) 17:28:13 ID:22vjvJo7
父も桜が大好きだったな。
亡くなったのは夏だけど。夏は嫌い。
自分の誕生日を目前に、父の父(お爺ちゃん)と同じ命日だった…
こんな嫌な偶然ってあるんだと驚いたよ。

384 :マジレスさん:2006/02/07(火) 19:43:00 ID:gfvUjPf+
母親が亡くなった時も当然辛かったと思いますが、亡くなった後の生活
はどうですか?教えてください!

385 :マジレスさん:2006/02/07(火) 20:23:32 ID:iY2AlRNM
同居してたかどうかによると思う。
結婚して家を出てる人と、一緒に住んでた人だとまた思いが違うんじゃないだろうか。
日々の生活に追われてることを言い訳に、考えたくなかったね。
でも、何をしててもふと思い出して一人で泣いてたよ。
死についての情報が欲しくて、本を読みあさったりネットで探したり。
だけど逆に生きる事についても考えさせられて、
このままじゃダメだと思いはじめたのが、死から半年ぐらいたってたかな。
こればっかりは経験した人じゃないとわからないと思うけど。
ほんとに、人それぞれだと思うよ。

386 :マジレスさん:2006/02/07(火) 20:52:40 ID:o6xT6psV
母と毎週見ていた家庭の医学って番組あるんだけど、
それを見て一緒に「怖いねー」なんて言ってたりしたの思い出して
以降番組が見れなくなった。あの最後の夜も、この番組見てたんだ。

387 :マジレスさん:2006/02/07(火) 21:07:27 ID:U+SWPR1r
>>384
1年間で両親共に逝ったから、今まで一緒に住んでいた家
(分譲マンション)にいきなり1人で住むことになって以来約4年。
家という財産を残してくれた事の有難さもあるかと思うが、
1人暮らしでも町内会の役員等もしなければならないし、
周りは家族所帯で、1人身で住んでいる自分がなんか変に見られて
ないか等変なストレスになっている。



388 :マジレスさん:2006/02/07(火) 21:24:05 ID:gfvUjPf+
そうかぁー、私と同じ境遇の人ってなかなか
いないなぁー!
探してもいないし!


389 :マジレスさん:2006/02/07(火) 21:51:42 ID:GBPsGCbF
>388さんはどんな境遇でしたの?
自分は結婚して家出てたから親とは同居でなく、最後に会った1ヵ月後に事故で急に逝ってしまったよ(悲。。

390 :マジレスさん:2006/02/07(火) 22:36:35 ID:ANJ3LYo2
388さんはどういう境遇で??

自分の場合は未婚で母子家庭でずっと母にべったりだったから、
亡くした衝撃が大きすぎて、1年近く経った今でも立ち直れません。
先に結婚して家をでた姉達は、やっぱり自分と感覚が違う感じ。
自分が一番落ち込んでいて、死ぬ事ばかり考えてる。
姉達は家庭があるので、それで紛れてるようですが、自分は本当に
母に精神的に依存していたので・・・。
私は母が年をとってから生んだ子供なので、母も私には
べったりだったんです。(姉とは15才近く違う)
とにかく可愛がられて育ったので、母がいない生活に
耐えられない。こんなに早く別れが来るとは
思っていなかったので、辛いなあ。

391 :マジレスさん:2006/02/07(火) 23:24:07 ID:w5hW1h64
>>390
気持ちが痛いほどわかる。
他の姉妹は家庭を持っているけど、自分はずっと同居していたのと
母に精神的に依存していたため衝撃が大きすぎて立ち直れないだけでなく
衝動的に後を追って死にたくなる。
いまでも母の声が耳元で聞こえてくる。
大事に育てられた事を母に感謝すると同時に涙がとめどなく流れてきて
辛いです。



392 :マジレスさん:2006/02/07(火) 23:38:36 ID:lwn19YlP
>>388
私も同じような環境でした。母が病に冒されてからは特に同じ時間を過ごした
亡くなった直後は実感無かった。又帰って来そうな気がしてた
毎年一緒に行ってた旅先に、一人で行った時涙が溢れた
実感したんだ、母はもう居ないってね・・・
それからは淋しいながらも、何とか生きてる。死にたい時もあるよ、でも死ねない。
母は生きたかったんだ。でもそれが叶わず死んだんだ
自殺なんかしたら、母に会わす顔がない。母の分まで生きてやる

393 :マジレスさん:2006/02/08(水) 02:03:23 ID:rAC26KIn
母親が生んでくれた事に感謝して生きて行こう

394 :マジレスさん:2006/02/08(水) 08:10:13 ID:kpThoSOi
俺はまだ母が死んでいないが、昨夜思いっきり泣きました。
母の死後を考えたからです。
人間は自立するのが当たり前です。
ですが、それでも頭が痛いです。
今まで愛していた母が死ぬなんて……。

395 :マジレスさん:2006/02/08(水) 08:15:19 ID:kpThoSOi
連続投稿すいません。
もし、いたらですが、
母親が死んで泣くくらいに悲しかったけど、
見事に克服して、今はまともに暮らしいてるという方がいらしたら、
どうやって克服したか教えてくれませんか?お願いします。

396 :マジレスさん:2006/02/08(水) 08:43:23 ID:meY6mc3K
私は高校生の時に母を亡くし、それからもう10年以上経ちます。
最初は泣いてばかりいましたよ、みなさんもそうだと思いますが…。
母親が居なくなった分少しでも私がやらなければいけなかったので一生懸命でした。
そうしている内に、悲しみというよりも母親への感謝の気持ちが溢れる様になりました。
今はあの時一生懸命に生きた母を誇らしく思い、自分の家庭も母がやってきた様に、
守って行きたいと思っています。

397 :マジレスさん:2006/02/08(水) 10:52:02 ID:eI209ShZ
>>395
克服した人はいないかもしれない。
色んな思いが溢れるのは当たり前だし。
ただもしどこかで見守っていてくれるなら…
という気持ちを糧に必死に生きようとしてるのかも。

398 :マジレスさん:2006/02/08(水) 12:43:14 ID:1pWdDIQ7
人間はうまくできてますね。
忘れるという能力が備わっています。
順番だから、しかたないんですよね。
逆さの方がもっと辛いんでしょうね!
忘れる為には、自分の家庭を早く作る事なんでしょうか?

399 :マジレスさん:2006/02/08(水) 13:40:00 ID:jLx4GJMI
悲しくて寂しくて、泣いてばかりの毎日でした。
絶望の中で考えました。どうしたらこの苦しみから逃がれる事ができるのだろうかと。
あれから10年。悲しみが完全に消える事はありませんが、今は穏やかな気持ちです。
結局、私を救ってくれたのは「時」でした。
ただ「時」の過ぎゆくままに身を委ねて、そして静かに癒されてきました。

400 :マジレスさん:2006/02/08(水) 14:03:53 ID:5oaceuVC
どうですか、どうですか、と聞くのはなぜ??

401 :マジレスさん:2006/02/08(水) 15:37:35 ID:sOKuc4eQ
癖かも知れません。
意味はないです。
っていうか、知人がいるかもしれませんので
書き込みできません。


402 :マジレスさん:2006/02/08(水) 19:32:54 ID:roRHdUfp
>>399
10年かかるんですね。
しんどい 辛い 神様はなぜこんな試練を与えるんだろう?


403 :マジレスさん:2006/02/08(水) 21:08:06 ID:imncpfMA
>>398子育てしてると比較的早く忘れる、というか、毎日毎日忙しくて
悲しいこと思い出す時間は短くなる。


404 :マジレスさん:2006/02/08(水) 21:15:26 ID:0ODj9nr8
私は今高校2年生です。私は中学3年生のときに母親を亡くしました。
誰にも言えずに自分の中に溜めてきたこと、ここではかせてください。

母親の死の原因は、父が警察に捜査されては、病院側に悪いからといって
心不全ということになっていますが、事実上は自殺でした。
母が自殺したのは、私が原因だったのだだと今でも悔やんでいます。

母は私が小さい頃に父の暴力が原因で離婚し、私が保育園の年中まで母子家庭でした。
年長になって、母が職場の男性と再婚し、新しい父親が出来ました。
でも、その父も厳格な厳しい人で、私はめったに外に出してもらえず軟禁状態でした。
マンガもテレビも見せてもらえない、勉強ばかりの日々…。
いじめられても、泣いて帰ってきても、心配すらしてくれない父が大嫌いでした。
でも、母だけは親友のように心配してくれて、とても優しい母でした。


405 :マジレスさん:2006/02/08(水) 21:16:01 ID:0ODj9nr8
12歳のとき、母にいきなり「引っ越すから」と言われました。
長年住んできた東京を離れ、北海道で暮らすと言われ、私は呆然としました。
子供の私の意見が通ることもなく、なすすべもなく北海道に連れてゆかれました。
北海道の祖父母は地元でも有名な人たちで、とくに祖母のほうは厳しいことで有名でした。
近所の人に会うだけでも「苦労してない?おばあちゃんに何かされたらすぐ言うんだよ」などといわれるような祖母でした。
それだけではなく、何かあっては母にどなりちらし、私にあたり、それはひどいものでした。
母も私も、何度か家出を試みたくらい耐え難いものでした。
私がつらかったのは、今度は本気で外に出してもらえなかったこと。
唯一出してもらえたのは、雪下ろしや、ペットの小屋掃除のときくらいでした。
買い物にも連れて行ってもらえず、いつも家には私と母だけが残されていました。
私には3人の妹がいましたが、妹は全員可愛がってもらえてたんですが、
私は前夫の子ということで全く可愛がってもらえず、邪険にされてばかりでした。
妹たちは色々なところに遊びに出かけているのに、
私はテレビもマンガもゲームも音楽すら聴けない、何もない中ただひたすら勉強だけを強いられました。
母もそんな私に涙してくれました。
「こんな思いさせてごめんね」母が繰り返すように言っていた言葉です。


406 :マジレスさん:2006/02/08(水) 21:17:56 ID:0ODj9nr8
私は勉強のほかにもやることがありました。
妹の世話・庭の掃除、家の掃除、洗濯、食事の用意・片付け、風呂掃除等です。
私はもう身も心もボロボロでした。時々母も手伝ってくれたのですが、
祖母に見つかると「その子の仕事なんだから、その子にやらせなさい」と怒られるので
私のほうから「大丈夫だから」と断っていました。
そんな状態が2年続きました。母も私も鬱状態になりかけていました。
ある日、たまたま私と母で買い物にいける機会があり、ここぞとばかりに出かけました。
二人きりで出かけるなんて奇跡に近く、二人で笑いあいながら雑談していました。
そのとき母がぼそりと私に向かって
「○○(私の名前)といるときが一番落ち着く…」といいました。
私は何も言えなくなりました。ただ、涙することしか出来ませんでした。
その日、私のわがままで買い物をして帰ると予定より遅い時間になっていました。
すると、祖母が荒れ狂うように怒り、私と母にずっと説教しました。


407 :マジレスさん:2006/02/08(水) 21:20:10 ID:0ODj9nr8
その次の日の朝、母は目を覚まさなくなりました。
睡眠薬の大量投与によりこん睡状態に陥り、起きなくなってしまったのです。
慌てた父と私は、緊急病院に行き母を預け、静かに待合室で待ちました。
その時の父の言葉が
「…お母さん、このまま目覚まさなかったらどうする?」
私は涙が止まりませんでした。ただただ母の目が覚めることを祈るばかりでした。
でも、母の目は覚めませんでした。1週間後ほどしてから目は覚めたのですが、
その時母は、精神病棟にうつされ、会うことさえも許されませんでした。
父は何度か会っていたようだけど私は1ヶ月以上会えませんでした。
でも、一度会わせてもらえた時は、何を話したらいいかわからなくて、
涙を流しながら無言で終わってしまいました。
次に会えるときには、たくさん話そう、そう思っていました。
次会えるのは何日ごろだから。予定を聞いて、その日まで
いつも母がしていた仕事も私がやり、会えるのを楽しみに頑張っていました。
演劇で役もらえたんだよ、とか成績上がったんだよ、とか話すことはたくさんあったのに、


408 :マジレスさん:2006/02/08(水) 21:21:21 ID:0ODj9nr8
母は私と会う前日に病室で首をつって亡くなりました。
私は母の死が信じられませんでした。ですが母はどこにもいないのです。
お骨になった母を違う人だと信じたかった。
お墓に入れられるお骨を他人だと信じたかった。
母はきっとどこかでまた笑ってひょっこり出てくるんじゃないかと思ってた。
けど、母はもうどこにもいない。帰ってこない・・・。
母が息を引き取り、亡骸を見たとき、父の涙を始めてみた。
冷たくなった母に向かって「ごめんな・・・」と謝っていた。
何で父が謝っているのかわからなかった。
母が亡くなったのは私のせいなのに。私がわがまま言わないで早く帰ってれば
母まで怒られることはなかったし、こんな事態になることもなかった。
私も死のうと思った。でも、死ねなかった。
私は今でも生きてる。死にたいと思いながら生き続けてる。
母ではなく私が死ぬべきだったんだ…。
そう思ったけど、やはり今死ぬべきではないと思いとどまりました。
今私は東京に戻ってきて、祖母の家で暮らしています。
いまだに母のことを思い出して泣くこともあるけど、
生きられなかった母の分まで生きていこうと思っています。

最後に、天国の母へ
産んでくれてありがとう。最後まで素直じゃない娘でごめんなさい。
今更だけど私もお母さんといるときが一番安心できたよ。
まだまだ話し足りなかったけど、言いたいことも言えてなかったけど
育ててくれてありがとう。今でも大好きだよ…。

このことがウソだと思う人がいるならそれはそれでいいです。でも、これは本当に私が経験したことです。
むしろ書かれてることよりもっとつらかった。信じてもらえないならそれはそれでいい。
長文・乱文すいませんでした…。

409 :マジレスさん:2006/02/08(水) 21:40:52 ID:dUZKBMbG
3年前、12歳の時、母親をなくした。おととい、遺影が捨ててあった。父さん…。なんで(´;ω;`)

410 :マジレスさん:2006/02/08(水) 22:12:30 ID:imncpfMA
>>408読んでて、全くあなたのせいだとは思わないよ。


411 :マジレスさん:2006/02/08(水) 22:41:50 ID:Xk41ESGp
母は癌でした。日々衰えていって、見ているのが辛かった
入退院を繰り返し、ある日意識を失い、入院した
でもその原因は私でした。ポロっと言った一言が、母の心を傷つけたんだ
病室に泊り込み看護した。でも、母は痛みに堪えかねて、幻覚を見始めた
痛みを訴える母を楽にしてあげたいと思った
でも、看護に疲れた自分が居たのも真実だった

延命治療を断った。母はまもなく亡くなった…
亡くなって何年も経つのに、母を殺したのは自分ではないかと、思ってばかり

ゴメンねお母さん。大好きだったよ。私を本当に愛してくれたのは、貴方だけです
出来ればもう一度会いたいよ。悩みとか聞いて欲しいよ
私の話を聞いてよ。笑ってよ、怒ってよ
一緒に御飯食べようよ。一緒に旅行に行こうよ

私は、本当は弱い人間なのに、それを隠すために強がっている
毎日が辛い。どうすれば良いのか分からない
母が居たから、辛い事も乗り越えられたのだと、亡くして初めて気づいた
大好きだったお母さん。バカな娘でご免なさい…

412 :マジレスさん:2006/02/09(木) 02:17:25 ID:bQTmvIC9
遺された人は、誰しも、その人が死んで自分が生き残っていることに大きな不安と負い目を感じるものです。そして、その思いが不当な罪悪感にまでなっていることは珍しくはありません。
実に多くの人が、その人が死ぬ直前に自分がした、あるいはしなかったほんの些細なことで、自分をひどく責め続けます。

しかし、その理由はほとんどが主観的なものです。もし、あなたが本当に悪かったのなら、相応の社会的な処罰を受けていることでしょう。その人を思うあまりに、自分の落ち度を過大に考え過ぎるのです。

聖人のような生活をしていない限り、何も後悔しないというのは無理です。
どうか自分を責めないでください。


413 :マジレスさん:2006/02/09(木) 13:31:18 ID:pf35gfdl
403
私は逆だな
確に子供の世話してて考えずにすむってことはあるけど、まだ五ヶ月で親のサポートあればなとか、他のばばと孫の連れを見ると狂いそう

414 :マジレスさん:2006/02/09(木) 16:39:19 ID:wHnkP5zd
うちの父親余命3か月だそうです。急な話で涙が止まらないよ。どうしよう、もっと優しく接してあげればよかったよ。こんなに早くお別れがくるなんて。
平常心でいられないよ・・。どうしよう・・。

415 :マジレスさん:2006/02/09(木) 19:21:36 ID:7nYFOQYo
ドキッ!

416 :マジレスさん:2006/02/09(木) 20:18:17 ID:gnoMsBu/
↑バカにしてるだろ

417 :マジレスさん:2006/02/09(木) 21:41:36 ID:7nYFOQYo
してないよ!

418 :マジレスさん:2006/02/09(木) 22:48:44 ID:AZTIOP3J
スポーツ、レジャー、グルメ…
こういったものってつくづく心身ともに健康な人達だけのものだったんだなーと思う。
母さん、あなたの笑顔が二度と見られなくなってから世の中がすごくつまらなくなりました。

419 :マジレスさん:2006/02/10(金) 01:40:31 ID:6IU6qSi6
みんなガンガレよ。誰しもが経験することなんだし。暗くなってたら天国の父さん母さん悲しむよ?

420 :マジレスさん:2006/02/10(金) 07:07:41 ID:DSVDvrCM
火葬する扉が開いた時、本当に失神しそうだった。
臨終を告げられただけでも頭の中真っ白で、
目の前は真っ暗で絶望してたのに、
この顔この姿がもう見れなくなるって思った瞬間が忘れられない。
静かな火葬場で「バイバイ」と泣きながら大声で叫んだ。
何故あの時「ありがとう」と言えなかったんだろ…
亡くなってからもまだこんなに甘えてるバカな子供でごめんね。

421 :マジレスさん:2006/02/10(金) 10:11:21 ID:qfUhlmWi
>>420
私は、火葬の時に「お母さんを焼かないでー!」って繰り返しながら泣きじゃくった。
焼かれてる間、別室にみんなが集まって食事してるんだよね。お坊さんもいた。
私はとても食べる事などできなかった。
火葬が終わって、扉が開いて出てきた骨は、横たわった体勢のまま並んでいた。
頭、腕、胴、脚の部分・・・そのまま骨だけが並んで残っているんだよ。
肉体がなくなって骨だけ、小さく小さくなってしまった母の姿。

7ヶ月たってこうやって思い出すとダメだ、また涙が止まらなくなってしまう・・・



422 :420:2006/02/10(金) 12:56:14 ID:DSVDvrCM
>>421
ウチも同じ、ちょうど今日で7ヵ月です。
人間って、あっという間に小さくなっちゃうんだ。
大きく見えたのに…

423 :マジレスさん:2006/02/10(金) 13:16:39 ID:jzysYq9y
私は亡くなった時のショックよりも、余命を聞いた時のショックの
方が大きかったです。もって1週間から3ヶ月という宣告・・・・
悲しかった!それと、皆さんと違うのは、亡くなった後はお葬式の
準備で忙しくて悲しむ余裕がなかったですね。


424 :マジレスさん:2006/02/10(金) 14:25:23 ID:PzPh142W
泣けた。。良スレ
みんなガンバレ

425 :マジレスさん:2006/02/10(金) 18:35:16 ID:QrWmTb8E
>>423
うちもそんな感じでした。
検査した結果、もういつ死んでもおかしくないって言い方されて、
1週間かもしれないし2ヶ月かもしれないし、みたいな。
結局、1ヶ月半後には亡くなった。最後の3週間は入院したんだけど、酷く急激に悪化していった。
死んだ事も悲しいけれど、それまでに到る過程がとてもとても辛かった。
告知せずだったから、母自身はそれほどの悪い病気(ガン)とは知らずにいた。
黙っている事の罪悪感みたいな苦しさもあって、本当に辛かった。
でも、もう母がいないという人生最大の悲しみと辛さを今、感じている。
毎日が寂しくてたまらない。

426 :マジレスさん:2006/02/10(金) 19:22:11 ID:kNK8oqNh
葬式も済んで後は四十九日を待つだけですが、
母の亡くなった日の事が何度も頭に浮かんできます。
あの時もっと注意していれば、ああしていれば助かったのに…という思いが脳裏をよぎります。

そうすると浮かんでくるんですよ。ありえたはずのもう一つの未来が…

427 :マジレスさん:2006/02/10(金) 21:13:36 ID:If8XHypn
>>426
ごめんなさい。私は、49日までは亡くなったという意識はなかったです。
というのは、お骨が傍にあったから。お骨がある内は生きていて、傍にいつ
もいる感じでした。見守っていてくれるようでした。
寂しくなったのは、納骨の後です。本当にいなくなってしまったんだな!って。

428 :マジレスさん:2006/02/10(金) 23:12:28 ID:6OgaOq/y
先日、母が亡くなりました。
まだ若かったのに。原因はガンです。母は最期まで頑張りました。
手術をして、キツい抗がん剤にたえ、放射線のため遠くの病院に通い。
一段落と思ったら転移、そして再発。その時には母はもう自分が長くないと気付いていたと思います。
だけど母は子供の為に絶対治して帰ってくると父に言っていたそうです。
俺は父に母の病状を聞いていたので覚悟はしていました。
脳も侵され始め、ある日急に喋り方や言っている事が変になりその日から一日ごとにどんどん悪くなっていきました。
だけど家族や親戚が声をかけると母は『大丈夫だから…泣かないで…大丈夫。』と心配かけないようにと気を使い一生懸命喋って。
全く喋れず目も閉じたまま、呼吸をしているだけの状態が一日くらい続き母は家族や兄弟に見守られながら息を引き取りました。
母は最期に一瞬目を開きました。それが凄く嬉しかった。

まだそのうち急に家に帰ってくるんじゃないかという気がします。でももう帰って来ない…顔も見れない。辛いです。
でも俺は強く生きていこうと思います。母もそれを望んでるはずだから。
俺は最期まで弱音をはかずに頑張った母を尊敬しています。そして大好きです。

429 :マジレスさん:2006/02/11(土) 00:29:06 ID:5MMmFpFR
毎日、発作の様に泣きます
今日は泣かないかな?と思っても急にこらえられなくなって
声をあげて泣きます。 しばらく泣いて落ちつきます
自分が人生をまっとうして死んで天国にいっても
母とは会えないんじゃーないかとか、会えなかったらどうしようとか
考えると、どうしたらいいか分りません
今こうしてる時間も母はもう居ないかと思うと
悲しくて苦しくて、本当に辛いです
心療内科には行っているんだけど、、、、
母が亡くなって三ヶ月です 突然の死でした。

会いたい、会いたい、この残された人生どうしたらいいだろう

430 :マジレスさん:2006/02/11(土) 11:35:42 ID:eDV3wkKi
>>429
わたしも同じだよ。
涙をこらえられなくて、毎日泣いてしまう。
7ヶ月、恥ずかしながら一日も泣かずに過ごせなくて・・・
今日こそは泣かないで過ごすぞ!って思っても、ふとした瞬間に涙が出てきちゃいます。
日常の何気ない場面全てを母と結び付けて考えちゃうんです。
コーヒー入れてると、あ〜この香り、お母さん好きだったな、とか、
今の季節だと、あ〜日がのびて5時でもまだ明るいね、なんて会話していたっけ。

母に名前を呼んでもらいたい。
お母さんの温もりは一生忘れないよ。



431 :マジレスさん:2006/02/11(土) 15:11:45 ID:jHOaGGbA
日常のさりげない事で母親のことを思い出すたびに涙が止まらなくなる。胸が詰まる感覚で心臓が苦しくなる。このまま母の元に行くことが出来るかもとつい考えてしまう。

432 :マジレスさん:2006/02/11(土) 15:22:59 ID:j215xRx7
私も母親を亡くしています。
私の場合は、鬱で自殺でしたが。
かれこれ、4年経った今でも、たまに一人泣くときがあります。
あの日の悔しさと、あれからまだ母親を責めてる
自分に悲しくなります。
母親を亡くしてから、何かと一生懸命になったり
涙もろくなったり、お節介になった自分に
嫌気がさす時があります。


433 :マジレスさん:2006/02/11(土) 15:40:48 ID:jHOaGGbA
先月母親を病気で亡くしたばかりでまだ実感が湧かないです。今でも生きていると信じたいですがやはり悔しくて泣いてしまいます。

434 :マジレスさん:2006/02/11(土) 16:25:06 ID:ir5QaDfP
>421親戚の奴らなんて結局そうさ、焼かれる前まではマニュアルどうりに涙して、焼かれてる間に、お茶やみかん喰いながら世間話。
アイツラみんなムカつくんだよ!

435 :マジレスさん:2006/02/11(土) 16:56:03 ID:TyttM64H
自分は今まで母親の事なんか顧みないで好き勝手にやって母に苦労ばかり掛けてきた。
母がクモ膜下出血で入院した時、自分の愚かさがやっとわかった。毎日お見舞いをして意識の無い母に語りかけ、死なないように神様に祈った。

母が居なくなった今、母の死に対しての悲しさだけでなく、
自分の人生全体に対する恥ずかしさや、母に孝行の一つもしてやれなかった後悔でグチャグチャになっている。
こうなるまで気が付かなかった自分が情けない。死んでお詫びをしたい。
そして母の前で土下座して何回も何回も「ごめんなさい」と言いたい。

母の財布の中に自分の子供の頃の写真が入れてあるのを見た時、しばらく動けなかった。

436 :マジレスさん:2006/02/11(土) 17:02:01 ID:vkQqXMGj

    ∫    ∧_∧     
     ~━⊂(´・ω・`)つ-、  <いいすれでつね。
      ///   /_/:::::/   
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
  /______/ | |
  | |-----------|

437 :マジレスさん:2006/02/11(土) 19:54:25 ID:KO6z7LpG
母の遺品、全然整理できない。
見るのが辛くてタンスの中とかに入れっぱなし。
最近は母を感じるものをわざと避けている。
まだ母がいた頃とかわらない家の中・・・ただ汚れが目立つようになっただけ。
もうすぐこの実家を出ようと思う。
あまりにも思い出が強すぎるから。

438 :マジレスさん:2006/02/11(土) 22:35:53 ID:/xnfFQjs
>>434
私もその時期は人を憎んだなぁ〜
あまり思い出したくない。

亡くなった後も、お葬式、法事、初盆と大変!
でも、来てくださる方も大変なんだよね!
お礼を言うゆとりもなかった!最近になって
わかった!参列者も大変なんだってね。
「遠い所を来てくださって、ありがとうございました。」
今頃言っても、意味ないか!

439 :マジレスさん:2006/02/11(土) 23:03:03 ID:Qbdlvozm
自分も、父の葬式の来て下さってた方みんなに
ありがとうございますと言いたかったけどほっとんどが知らない人で何も言えなかったよ・・orz
遠いところを来て下ってありがとうございます!で、父とはどういったご関係で?なんて聞けないし・・。

440 :マジレスさん:2006/02/12(日) 00:22:53 ID:okCJ5PtF
昨年の10月に親父を亡くしました。元々肺の手術をしてましたから、覚悟はしてたんですが、結局は脳梗塞で急に逝ってしまいました。
まぁ、今でも悲しい気持ちも勿論あるけど、その他色々な思いがあります。正直な所、親父が残してくれた株の株価いつも気にしてるし。

親父が亡くなった日、家で待機してた時に病院から「すぐ病院に来てくれ」って言われて病院に向かった夜中の出来事、
その日の朝、病院の待合室から見た朝の景色(凄く天気の良い日だった)は一生忘れないんだろうなぁ。



441 :マジレスさん:2006/02/12(日) 00:47:34 ID:GlV71wqN
>>404-408です。
人は死ぬとき数グラム軽くなるといいます。……何十年も生きてきた証が数グラムだなんて悲しすぎます。色んなこと経験してきて、色んな壁を乗り越えた証が数グラムだなんて信じられますか…?

442 :429:2006/02/12(日) 02:41:09 ID:N/KpjlEW
皆、同じ気持ちだね。 ここへ来ると一人じゃーないって
そう思う。 悲しいよね辛いよね死にたいよね、、、
本当に同じ気持ちで居る人間がここにも居るからね
みんなのスレ読んで、気持ちが同じで涙が止まらなくなる
あなた達が泣いている時、私も同じ空の下で泣いてるから
1人ぼっちじゃーないからね。 涙が枯れるまでいつまでも泣こうね。

>>437
遺品整理しなくていいんじゃーないの?
私もそのままで手を付けないです 
整理出来る様になる日まで私はそのままにしておきます。
見れば悲しくなるし、まだまだ辛いです。

「辛くてもけなげに生きる、そうすれば現実を見る事が出来る様になる
悲しみの大きな波に流されて、流されて、 流されてるうちにいつか
現実を受け入れられるようになる、
悲しみから目をそむけずに生きられる様になる、その力がそなわる」

その日まで待つ



443 :マジレスさん:2006/02/12(日) 03:01:14 ID:O4K4ucXz
軽率な意見かもしれませんが
>>441さん
>人は死ぬとき数グラム軽くなるといいます。……
確か、映画でこんなのありましたよ20グラムだったかな?

444 :マジレスさん:2006/02/12(日) 09:28:15 ID:6wrMHdbI
>>440
私は休憩室で、母と一緒に見た花火が忘れられない!
その時、一言、「来年の今頃初盆だ。」って。
悟ってたんだよね。

445 :マジレスさん:2006/02/12(日) 16:14:28 ID:wFno99mp
あと一週間で49日・・・。
最初は辛いことは早く通りすぎてほしい、
49日も早く終わってほしいと思ってたけど、
あと一週間ともなると、
遺骨だけでも一緒にいたいと強く思うようになった・・・。
墓参りという現実が、いまだに理解できない。。。
前はこっち側で、一緒にお祈りしてたのに・・・。

446 :マジレスさん:2006/02/12(日) 16:59:08 ID:2+uYI9uY
>>431
僕も母のことを思い出す度に心臓が苦しくなってきます。
前はどんどん飲んでも平気だった酒も、缶ビール一本で頭の後ろと心臓が疼き、二本目で頭の真ん中と心臓が痛くなります。
本当にこのまま母の元へ行けたらという考えが浮かんできますね。
癌か何かにでもなってくれれば楽なんだけど、なんてね。(笑

今だからわかるけど、母親ってこんなにも子供の心と体につながっていたんだなあ。
このスレをもっと早く見ておけば良かったなあ…

447 :マジレスさん:2006/02/12(日) 19:44:19 ID:I3hkKc+/
母と祖父がガンで死に、祖母と親戚の叔母が立て続けにガンであることが判明してしまった。。。
もうイヤだ。。。

448 :マジレスさん:2006/02/12(日) 20:25:00 ID:2H8xKfK5
>>447
癌の1番の特効薬は笑いですって!笑いましょう!!

449 :マジレスさん:2006/02/12(日) 20:50:01 ID:zAPxq8H3
>>447
丸山ワクチンというものがガンに効くらしいと聞いたのですが…

御参考までに

丸山ワクチン・オフィシャルサイト
http://vaccine.nms.ac.jp/

丸山ワクチンで治療する病医院
http://www.geocities.jp/maruyama_vaccine/

丸山ワクチン体験記
http://www.geocities.jp/pino55v/ssm.html

450 :マジレスさん:2006/02/12(日) 21:24:53 ID:2H8xKfK5
>>449
丸山ワクチンってむかーしからありましたよね。
医師に相談したのですが、無視されました。

451 :マジレスさん:2006/02/12(日) 21:35:46 ID:zAPxq8H3
>>450
どうやら今現在のお医者さんの世界とは相性が悪いみたいです。
ただ中には丸山ワクチンに対して理解を示してくれる人もいるそうです。
差し出がましいようですが、少しでも情報があればと思い紹介致しました。

452 :マジレスさん:2006/02/12(日) 21:49:52 ID:+sfFz1ME
末期がん患者のために、「免疫細胞療法」というものが有るらしい。
私の母はすでに死んだから試すことができないが、もしガンと戦っている人がいたらぜひ。
300万円ほどかかるから貧乏な人は無理だが。
母のためにベストを尽くしてやれば、私のような毎日泣くようなことにならずにすむかも。

453 :マジレスさん:2006/02/13(月) 01:00:19 ID:gBHgd21V
免疫細胞療法をやっているクリニックにセカンドオピニオンを求めに行きましたが、
その医師は免疫細胞療法をむしろ勧めていませんでした。

公表している数値(癌の進行が止まっている人のパーセンテージなど)は
再発患者でも免疫細胞療法を続けられる状態のほどほどに安定している人の中の数字で、
実際は、症状がかなり悪くなり治療を続けられなくなった人は含まれていない為
実際より多めに見積もってある数字と考えたほうが良いとのこと。
「効果がなくても“気休めでもいいからどうしてもやりたい”というなら、もちろん治療は出来ますよ」と言われました。

私がセカンドオピニオンに行った所で行われている免疫細胞療法は
月に150万円〜200万円くらいで、
治療が続く限り毎月それだけ出費していくこと、
そして そこの医師に「効果が認められても、治療をやめたらまた効果がなくなるかも知れない」と言われたことから
結局この治療を母に受けさせてあげられませんでした。

助かる可能性が高ければ迷わなかったかも知れない。
でも、治療を行うクリニックの医師があまり勧めて来なかったから
効果のほどは(個人的に)ちょっと疑問です。
(スレ違いスマソ)

454 :マジレスさん:2006/02/13(月) 07:33:05 ID:Z1tt0iiL
悲しいのに、辛いのに、お母さんはこれほど愛してくれたのに、
感謝してるのに、尊敬してるのに、これほどたくさんのことを教えてくれたのに、
愛してるのに、
涙が出なくなっちゃったよ。。。
サイテーだよ。。。

455 :マジレスさん:2006/02/13(月) 09:56:16 ID:UwT3zgDw
>>454さん
涙が出なくてもお母様を愛してることには変わりないと思う。
私は涙が出ないときと涙がボロボロ出るときと両方ありますが
涙の量に関係なく母のことはいつも大好きです。

母がいなくなった後 数ヶ月ほど経ってから
たま〜に夢に出てきてくれるようになりました。
いい夢ばかりではないけど、
自然に母と一緒の空間にいるのを感じる瞬間があって嬉しいです。

456 :マジレスさん:2006/02/13(月) 10:49:57 ID:L7DxF+Bb
>>455自然に母と一緒の空間にいるのを感じる瞬間

いいな〜
わたしはまだ夢に母が出てきてくれません。7ヶ月間一度も。
毎日毎日、今夜は母に会えますようにって眠りにつくんですけれど・・・
なのに、長年母を苦しめ仲の悪かった父は何度も夢を見たらしいです。

母が亡くなってから、「世の中は不公平に出来ている」と確信しました。
暴力・借金・蒸発と母と私を苦しめた父、酒タバコ何でもやり放題の父、
将来のためにと節約してコツコツと僅かながらの貯金をして真面目に生きてきた母・・・
健康に気を使って頑張ってきたのに、あっけなく死んでしまった。
どうしてお母さんなの?私を置いて一人で逝ってしまった。
父が死ねばよかったと強く思う。


457 :マジレスさん:2006/02/13(月) 17:25:47 ID:knZZ7EkV
母が亡くなってから父の態度が急変した。今までずっと幸せだったのに父が何かと辛く当たってもう何のために生きてるのか分からない。 母とよく買物に行った店にひとりで行くと自然に涙が出てくる。後を追って母の元に行きたい。

458 :マジレスさん:2006/02/13(月) 20:39:22 ID:vW/j48hj
母とは半ば友達のような関係でした。
趣味や話題も共通し、また悩み事の相談にも乗ってくれました。
いずれは二人でドライブや美術館巡りなどをしようと思っていたのですが…

もう世の中の何もかもがつまらない。面白くない。
テレビや雑誌を見ても、共に話し合い、笑える相手がいない。
悲しい時や苦しい時に甘えられる相手がいない。
心の底から理解してくれる相手がいないのってかなりの苦痛で耐え難いです。

やっぱり他の誰でもないお母さんじゃなきゃ駄目なんだ・・・お母さんが居ないと駄目なんだ・・・
自分にとって、もうこの世の中は何の意味も価値も無くなった。
面白いと思っていたものや輝いていたものが全て無味乾燥したものになった。
生きていることの何もかもが苦しくて疲れて嫌になる。
お母さんの側に行きたいよお・・・

459 :マジレスさん:2006/02/13(月) 21:43:07 ID:MVzfUTpz
ここに来ると「あ、同じ気持ちだ…。」と安心っていうのか、何でいうのか、穏やかな気持ちになります。昨年末に母を亡くして、急に泣いたり元気になったり…そんな日が続いています。母が昏睡状態になった時、親戚の前で良き夫を演じていた父…悔しかったです。

460 :マジレスさん:2006/02/13(月) 21:58:22 ID:gbDhAZzh
>>459
居るよね、親戚集まると性格コロっと変わる奴って。
うちは母の妹の旦那がそんな感じだった。

母の妹は、母からお金をかなり借りてた。それ故母自殺。
通夜とかで泣いてるの見て、ホントに悲しんでるのかすごくイライラして、
葬式んとき、「ホントはもう金借りれないから泣いてんでしょ!あんたが死ねば良かったのに!」
とついつい親戚がいっぱい居る前で言ってしまった。もう我慢できなかったから。
妹の旦那にも言った。「家族のために仕事もできないんだったらお前が死ね」って。
この一件があったのにも関わらずその妹はまた日曜日に私の父からお金を借りた。
顔も見たくない。次金借りに来たらぶん殴るつもり。

461 :マジレスさん:2006/02/13(月) 22:08:19 ID:0pxGxf0T
>>460
お母さんの分まで生きてください。
決して自殺をしないでください。
幸せはまってますよ。
がんばってください。
俺も母を大切にしようと思います。
ありがとうございました。

462 :マジレスさん:2006/02/13(月) 23:35:09 ID:5mJa+ELS
>>460
うちの場合はお袋の妹がそれだった。

若い頃は言い寄ってくる男性がいたにも関わらず、結婚せずに気楽に生きていた。
ところが最近交通事故に遭ってから仕事も出来なくなり、たびたびお袋に金の無心をしていたらしい。
他にもきょうだいがいるのだが相手にされなかったようだ。

お袋の出棺の日に電話をかけてきて

「困ったなぁ・・・」

だとさ。
もうコイツとは親戚付き合いしたくないと思ったよ。

463 :マジレスさん:2006/02/14(火) 01:59:24 ID:nj6UhwwF
私も母が亡くなってから、3ヶ月経ったけど
夢に出てきません。 亡くなって2日目に沢山お客さんや親戚が来てて
その時の夢に一度だけ、「ほらお料理を沢山出して、どんどん出して
お客さん沢山みえてるんだから!って夢に出てきた」
その時夢の中で、ママ来てくれたの! でもまたお別れなんだよねって
心ではわかってる、、、そんな夢で
それだけで後は見ません。
夢に出てこないのは、成仏してまっすぐ天国に行って、天国で楽しんでる証拠って
聞くけど、、、それならそれで嬉しいし。

でも亡くなってすぐには本人もいろいろあの世で忙しくて
夢に出てこないで、出てくるのは2〜3年あととかとも言うけど

464 :マジレスさん:2006/02/14(火) 03:40:41 ID:KCppbH7A
母じゃなくてすみませんが・・・
兄が28歳でがんで亡くなってからもうすぐ5年になります。
亡くなってから夢に出てくることは度々あったのですが、いつもがんがあり
余命の少ない兄ばかり・・・その度に泣いていました。
亡くなってから半年くらいして、初めて健康だった兄の夢をみることが
できたときは悲しいけどちょっとうれしかった気がします。

最近はあまり見なくなったのは、天国に慣れて楽しんでいるのでしょうか。
そう信じたいです。


465 :マジレスさん:2006/02/14(火) 04:00:07 ID:vWhoqu1h
母が死んで4年たつが一度も夢に出てきたことはなかったなぁ
ただ仏壇の前を通ると「しっかりしろよ」って聞こえる気がする
何度通っても聞こえる気がする、不思議なもんだけど・・・・
話が変わるけど母親やら身内が死ぬ少し前って身の回りで異変が起きなかった?
母が死んだときは死ぬ少し前に実家の庭に植えてある木がキレイに左半分だけ枯れた
親父に聞いた話だとその木って母が親父の家に嫁いだ時に植えた木だったらしい
母がガーデニングが趣味だった事もあって、植えたんだそうだ
「そうか、そういうことか」って親父が木の前でつぶやいたのを今も覚えてる
今も右半分だけ葉をつけ花が咲くよ

466 :マジレスさん:2006/02/14(火) 06:53:44 ID:pvGh3EKS
TVを見ていると芸能人の母親や父親が亡くなる話題をやっていて、
85歳とか93歳とか高齢な人が多く驚く。
それでいて悲痛とか言っているのを見るとなんかなーもうそれだけ
長いこと親がいてたんだから充分だろ。痛みが違うよ

467 :マジレスさん:2006/02/14(火) 07:50:27 ID:SVbRZTEj
>>466
気持ち分かるよ
私はまだ母親にもなっていない
だけど親を亡くす年代の人達は大抵子どもも大人になり、
その子どもも結婚をし、孫もいたりする
それだけの長い期間がもう私にはないんだなと思うと悲しい

うちはもう両親共にいないので、帰る場所も頼れる人達も
いない
一人で生きては行けるけど、時々ふと怖くなる
さみしいよ


468 :マジレスさん:2006/02/14(火) 08:38:38 ID:KFFVsb39
>>466ほんと、自分も同じこと思う。


469 :マジレスさん:2006/02/14(火) 15:25:21 ID:eTMFJOG2
一カ月前他界した母がいつも掛けていた眼鏡を枕元に置いて寝てみました。母の夢を見ることが出来て幸せでした。しかし夢から醒めた現実は残酷です。そのギャップに気が狂いそうになります。

470 :マジレスさん:2006/02/14(火) 15:33:00 ID:vWhoqu1h
>>466
っていうよりテレビで身内の死をネタにお涙頂戴しようってのが許せん

471 :マジレスさん:2006/02/14(火) 19:21:39 ID:CvHj8KDc
長く生きたとか、短い人生だったとか…
そういう事も哀しみの大きな要因だけど、
やっぱり親は親。なんだし、あまり口にする事じゃない気がする。
ウチもまだまだ若かった年令で逝ってしまったけど、
人が80才や90才で亡くなったと聞くと、まだ生きていてもおかしくないのに、
と悔しくも思う。
愛する親を亡くした哀しみは同じなんじゃないかな。

472 :マジレスさん:2006/02/14(火) 19:30:26 ID:q64SVc0k
>>469
私も先月他界した母がこの間母が夢に出てきました。
夢の内容は母が目の前に居て今までのはどっきりだと言って、私が母に抱きつくという単純なものでした。
でも母に抱きしめられている時にはっきりと暖かく柔らかいぬくもりを感じました。
夢の中だと薄々感づいてはいましたが、もう少し目が覚めないようにと念じていました。
あの母の胸の中での絶対的な安心感は何物にも代えられません。

あの夢を思い出すと、「いつもとは違ってしまった日常」である今が段々我慢できなくなりそうです。

473 :マジレスさん:2006/02/14(火) 19:51:40 ID:zVIAVuTK
>>426
「ありえたはずのもう一つの未来」・・・

本当に「あの時ああしてれば今も一緒にいれたのに」って思います。
なんでこういう結末になってしまったんだろう・・・。
もう一つの未来になっていても全然不思議はなかったのに。

474 :マジレスさん:2006/02/14(火) 20:34:44 ID:I9EClIZ6
>>473
母が生きていたら、もっと違う人生になっただろうなぁ〜って時々思う。
子離れできない親ってたくさん見かけるけど、子供の事を考えたら子離れ
しなくてはいけないんでよ、って言いたくなります。
子供には子供の人生があるんだから。

475 :マジレスさん:2006/02/14(火) 21:05:33 ID:hvKf9vHU
母親?
何それ?


476 :マジレスさん:2006/02/14(火) 23:06:42 ID:Co8Dfocb
>>471
何歳であっても親が亡くなるのは本当に悲しいと思う。
でも「大往生」って言葉があるように、ある程度納得できる歳が
あるような気がする。

>>466も、ここだから言っちゃっただけだと思う。

477 :マジレスさん:2006/02/14(火) 23:07:26 ID:bEMaaM/H
母親が原因不明の難病で亡くなった為、自分もその病気になる確率があるのかもしれないって不安がある。
病気にならないように元気で笑ってたいけど、笑う元気も無い。
悪循環が続くよ。

会いたいな。
たった十数年しか一緒にいられないとは思わなかったな。

478 :マジレスさん:2006/02/14(火) 23:44:06 ID:RY4sxzly
オリンピック興味なくなった
前の時は一緒に見たなあ、今年もこれからも一緒に見るのが当たり前と思ってたのに
お母さんはいない

479 :マジレスさん:2006/02/15(水) 03:22:56 ID:hpHVrmdq
一ヶ月前お母さんが死んだ
俺は 19年しか 母親と一緒にいられなかった
今と大した変わりはないだろうけど二十歳になる俺を見てもらいたかった あと二ヶ月だったのに
母親はガンだった 五年間病気と闘った
体中転移して 最期の方は肝臓に転移して
顔が黄色くなって まともに会話できなくなってしまって それでも「お母さん治る?」って俺に聞いてくる事はあった
「治るに決まってんじゃん」って言って必死で泣くのこらえてた。親父は泣いてたけど
主治医からあと一週間って言われてたから 余計辛かった 辛すぎた。一週間って事実もだし死にたくないって母親の気持ちもすごく伝わってきたから
俺は生まれ変わってもまたこのお母さんの子供がいいと思った また45歳で死んでしまうとしても
お母さんは どう思ってるんだろう 俺が息子でよかったかな?
今 とても寂しい いつかは消えるものなのですか? よく言われる「時間が解決してくれる」ってやつなのかな?
俺も一応社会人だから 会社では何事もなかったようにしてる。
でも 仕事終わって駐車場に歩いていく途中で泣く事がよくある
お母さんの息子だから強いはずなのにな 俺が言うのもなんだけど すごく美人な母親だったと思う
何を書きたいのかわからない。すぐ画面が見えなくなる
母親を亡くしてしまった人達に言いたいのは 母親は俺たちが忘れない限りずっとそばにいてくれるよね
俺だけかな。でも、俺はずっとそばにいて欲しい
ずっと見守っていて欲しい お母さんが大好きだから

480 :マジレスさん:2006/02/15(水) 03:32:13 ID:A0m8JG1+
>479
よしよし
J( 'ー`)し カァチャンずっと見守ってるわよ....

481 :マジレスさん:2006/02/15(水) 03:35:10 ID:fM+qoB10
私のお母さんが亡くなって来月で一年。
私は妊娠しました。結婚します。

お母さんと色々な所にいきたかった。
子育てだって料理だって教えて欲しかった。
ぐれて迷惑かけて風俗までして心配かけまくったあたしなんかが幸せになっていいのか。 今更後悔と悔しさばかりだ。

482 :マジレスさん:2006/02/15(水) 04:13:05 ID:kJNDaQEy
>>479
自分の母親も先月22日に肺ガンで亡くなりました。体調が悪く病院に行き、12月20日に余命一ヶ月と告知。全身に転移、骨にまで。

最初の病院の医者から告知は必要と言われて、家族で相談の上したけど、余命は言えなかった…。
告知も夜に家族が呼ばれて、『医者が迷ってる暇はない。年末年始は病院が休みになるから』
10分も相談出来ないまま、母親をその部屋に呼んだ

告知されてから一週間もまともに話せる時間がなかった。医者も急激に悪化するのを予測できないようでした。
意識は戻ると言われ信じていましたがとうとう駄目でした。

483 :マジレスさん:2006/02/15(水) 04:18:47 ID:/tnOrGEL
すげーよ。。アマえらすげーよ。。
全然俺なんかより、えらいよ

涙。。が止まらない。。
みんなに比べたら、、俺なんか幸せすぎるよ。本当に

なんか、当たり前すぎる言葉なんだけど、ホント頑張ってな。
これしか言えない。
本当に勇気付けられるよ。こみ上げてくるよ。


484 :マジレスさん:2006/02/15(水) 04:36:12 ID:kJNDaQEy
こんなことなら最初のうちに色々話しておくべきだった。母親が不審に思うのではと、写真とかビデオを余り撮れなかったけど、撮ればよかった…。
後悔ばかりです。

入院中にもう意識がなかったんだけど、24年間生き別れの妹を探して会わせた。お母さんははわかってくれたかなぁ。

自分も実父と兄に24年ぶりに会ったし。

波瀾万丈の人生の母親でした。ここ数年は認知症の祖母の世話で身体、精神ともに疲れ果てていた。
お母さんわかってあげなくてごめんなさい。

今は病院で姉と付き添い看護した一ヶ月がまるで夢の中の出来事のようです。

485 :マジレスさん:2006/02/15(水) 04:51:36 ID:kJNDaQEy
もうすぐ生活の為会社に戻らなきゃいけないけど、つらいな。
家にいても母親の思い出に繋がるものばかりで悲しいけど…。
会社で泣いてしまったらどうしようとか。

あと会社に行って普通に笑ったりして…出来るのかな…母親が亡くなったのに笑えるわけないのに…接客業だから…。


お母さんは見守っていてくれるかな。姿も見えないし、夢にも出てこないから寂しい。
今頃可愛がってた犬のゴンちゃんと会えたかな?

意思疎通が出来なかったから、入院中何を思って伝えたかったか教えてほしいよ、お母さん…。

486 :マジレスさん:2006/02/15(水) 04:57:28 ID:BDG4rVIm
( ´,_ゝ`)プッ

487 :マジレスさん:2006/02/15(水) 05:55:34 ID:AXB8lV6A
親には恨みがあるから、死んでも何とも思わない。

488 :マジレスさん:2006/02/15(水) 06:16:58 ID:Npq7k185
ヒマな方はどうぞ(・∀・)つ  ttp://omosiro-movie.sakura.ne.jp/

489 :マジレスさん:2006/02/15(水) 06:58:42 ID:fw/QzDJj
兄に子どもがいるので、それに合わせて母の事を「ばあちゃん」って呼ぶ事が多かった。あと、友達みたいに名前で呼んだりしてた。幼き頃は「お母ちゃん」だった。なぜか今、遺影や空に向かって話しかける時は「お母ちゃん」です。

490 :マジレスさん:2006/02/15(水) 07:04:15 ID:OGeGWKPn
>>476さん、471です。レスありがとう。
ここだから…って、納得しました。そうですよね。
ここは、日常で家族以外口に出せない事を吐き出す場ですもんね。
現に私もそうだし。失礼しました。


491 :マジレスさん:2006/02/15(水) 08:49:37 ID:mYWueXEX
どこにも気持のヤリ場がなくて
ここに辿り着きました。

私は、物心のついたときから
祖父母に育てられてました。
それでも、高校までは祖父母が本当の父母だと
信じていて(そう教えられていた)
本当のことを知ったときも
多少のショックはあったものの
今までと変わらない生活だったし
まぁいいか、的な感じでもありました。
実父母は、私が2歳のときに離婚し
父はその後再婚し、私を祖父母に預けたまま別居
母は行方不明でした。


492 :マジレスさん:2006/02/15(水) 08:54:48 ID:mYWueXEX
で、去年の12月。
既に結婚もして30歳も半ば過ぎになった私の元に
1通の書類が届きました。
住宅金融公庫からの催促状でした。
何事か?と思って、よく読んでみると
2歳のときから、生き別れになっていた
実母が亡くなって
債務が残っているので、実子のあなたが
残債を支払ってくれ、という内容でした。

は? という感じでした。
死んだの? 何処にいたの?
なんで私の居場所がわかったの?
実母に家族はいないの?

そして次に思ったのが
「なんで、顔も声も居場所さえも知らなかった人の
残債を私が払わなきゃならないんだ??」
ということ。
でも、法律的に実子である私にはその義務があるのも
理解できました。


493 :マジレスさん:2006/02/15(水) 09:00:52 ID:sg8vmB3m
実母が唯一残してくれたのが借金なんて…。

>>491は母親を恨んでる?


494 :マジレスさん:2006/02/15(水) 09:00:57 ID:mYWueXEX
とにかく、その直後は
「こんな面倒から早く逃れたい!」の一心で
相続放棄の手続きを開始しました。
それも、とにかく居場所すらわからなかったんで
戸籍やら住民票やら・・・
手続きにまるまる1ヶ月かかりました。
お金もかかりました。

その間、正直言って
亡くなった実母に対しては
腹立たしい感情しか浮かびませんでした。
「今まで何にも知らなかったんだから
 亡くなったのも、知らない方がよかったよ。
 ましてや、こんな形で知るなんて・・・!」と。

で、ようやく先日
相続放棄の判決が家裁から下りて
やれやれ、と思った瞬間・・・
急に悲しみというか虚しさというか
なんともいえない感情になってきたのです。

私にとって、実母は一体なんだったんだ?
なんでこんな形でしか再開できなかったんだ?
もう、2度と会えないのに
こんな気持のままで私はこれから歳をとっていくのか?


495 :マジレスさん:2006/02/15(水) 09:10:54 ID:U/M7jmiM
*連続投稿エラーになったんで出なおしてきました。

だけど
こういう気持を夫にぶつけても
彼には理解出来ないだろうし(当たり前ですね)
年老いた祖父母にも言えない。
ずっと別居状態だった実父にも言えない。

なんか、自分の気持を
どう整理していいかわからないです。
普通に母の思い出が欲しかったのかもしれない。
今まで、「別に逢いたいとは思わない」
なんて強がってた私がバカだったんだろうか・・・

なんか暗い話で、申し訳ない。
少し、本当の気持をさらけ出せて
ラクになったよ。

496 :マジレスさん:2006/02/15(水) 09:13:05 ID:U/M7jmiM
>>493
読んでくれてありがとう。
恨むというか・・・
なんか本当に複雑な心境だよ。
それまでに、結構恨んだこともあったけどね。
(昔、付き合ってた男に
 「母親の顔も知らないお前なんか
 誰も結婚なんてしてくれるワケないぞ!」
 とか言われたりしたし)


497 :マジレスさん:2006/02/15(水) 09:43:17 ID:rSTjqXZ0
とりあえず緩和センターにもこのスレみたいな本はあるよ
私の父がガンでもうすぐ亡くなるって書いてあって、私の息子と同じくらいの年齢
の子供が毎日見舞いに来ててその子に聞いてみると親が入院中らしくそれで
私と同年齢ってことでかなり辛いと思うとか書いてあった…
泣きすぎて涙も枯れたとその子は言ってたらしい

自分は今まで家族や実家のばあさんじいさんが亡くなったことないから悲しみはわかりません
でも父親は今、ガンで…
死んだらどうしようとか縁起悪いんで考えないようにしてるけど。
人は遅かれ早かれいずれ死ぬとわかってても辛い 涙を今まで流してきた どうすることもできない
どんなに日本の医療が進んでもガンに勝てないなんて…

高校の頃に友達の父親も亡くなったり、19歳の友人が亡くなったりと、してきたが
やはり家族が亡くなるのが1番辛い…父親の分まで精一杯生きるなんて臭いセリフなんか
言いたくないから生きててよ
病気で辛いのに平気で飯食ったりしてる自分がむかつく
自分が死ねばいいのにって思ったりしちゃう
周りの全ての空気が重いよ

498 :マジレスさん:2006/02/15(水) 19:15:59 ID:u1nqI+ff
私の母は子宮ガンでした。
5年前入院して手術を受け、成功したので定期的に通院していました。
転移も無く安心していたのです。
しかし今年初めに腸閉塞で・・・
ガンと戦って勝ったのに、内臓の癒着で命を失うなんて・・・。
母は我慢強い人でした。
まだ若いのに本当に悔しい。
泣いても泣いても泣き足りない。
これから結婚して子育ての事とか人生の先輩としていろいろ聞くことが
あっただけに余計に悔しい。
母が旅立って以来この世界が変わってしまった。
自分も後を追うこと考えてしまう。

499 :マジレスさん:2006/02/15(水) 19:19:37 ID:4WmhLQBF
親が死んでうらやましい
こっちは親を殺したくてたまらんというのに
本等に幸せな連中だ
うらやましい



500 :マジレスさん:2006/02/15(水) 19:30:38 ID:HwNJT1wb
母がかつて居た病室を見てきた。
そこには母よりも遥かに元気なお婆さんがいた。

病院を出ようとした時に、パッヘルベルのカノンの曲が静かに流れてきた・・・

501 :マジレスさん:2006/02/15(水) 20:11:50 ID:QKinQSnO
両親共に健在で、それ程思い出もない祖父の死しか経験したことない若造ですが、
自分も親を亡くした時、おかあさんおとうさんと心で叫びながら泣き続けるであろうことが安易に想像出来ます

ここを見て思い出したのは、教科書で見た表でした。
ストレスマグニチュードttp://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/8361/zasugaku/sutoresumagumichuudo.html
親の死という表記はされていないので微妙なところですが、
自分も親が死んだら絶対にずっと泣き続けると思うのですが、
おばあちゃん達は親のことで泣いたりしてないので、多分大丈夫だと思います。
なんか、愚かな意見ですみません。自分も親もいつ死ぬか分かりませんが、みんなしっかり生きて下さい。

502 :マジレスさん:2006/02/15(水) 20:55:28 ID:BDG4rVIm
母子家庭で良かったwwwwwww
国立大学だけど学費と寮費全額免除になったぜwwww
(留年したら取り消しだけどw)

母ちゃん死んでくれてありがとうwwwwwwwww

503 :マジレスさん:2006/02/15(水) 22:25:36 ID:dEfZsSaX
もっと早くココ見つけたかったな…。

母が死んで3年経った。
当時の携帯には母からの何気ない留守電。
あの日から何度も何度も、その留守電と会話しては泣いてた。
消えないように、3年間も充電しっぱなし。

だけど、ある日その携帯が初期化されてた。
何で?何で消えるん?
パニックになった。

本当にいなくなったんやね…、お母さん。

504 :マジレスさん:2006/02/15(水) 22:32:48 ID:oRIcuoww
>>503
私も母の携帯をいじって母の写メを撮った。
一緒に撮ったのもあった。
葬式の夜、それ見て号泣。なんで自殺したんだ、と繰り返しディスプレイに向かって言った。

親戚のおじさんが思い出にってその携帯持ってっちゃった(;_;)

505 :マジレスさん:2006/02/15(水) 23:15:50 ID:/d98BHYJ
数年前、小林幸子が母親の告別式で
「自分はいつか死ぬと思っていたが、
母はずっと生きているものだと心のどこかで思っていた。」
と語っていた。

506 :マジレスさん:2006/02/15(水) 23:16:06 ID:gegNoyvi
お母さん、僕が欲しかったのは生命保険ではなくて、お母さんの生命だったんだよ・・・
あの時自分の寿命の半分どころか三分の二を与えても惜しくはなかったのに・・・
何で自分だけ馬鹿みたいに生きてるんだろ?
生きている理由が生命活動をしているだけになった人生に何の意味があるんだろう?

507 :マジレスさん:2006/02/16(木) 00:02:51 ID:kd9eyFnT
ここに来ると安心する。
1人じゃーないって、、、、本当に悲しい母親が死ぬことは
未だに死んだ事が分らない。
死んだら抜け殻だけが残って、呼んでも何しても動かないし、しゃべらないし
死ぬってなあに? ここにママが居るのに、もう二度と話す事が出来ない
何処へ行くの? 生きてると死んでるの境界線てなに?
死ぬって何? 私は分からない。 今ままで生きていたのに、死ぬ
本当に分からない、、、、、、たぶん一生、分らないし理解出来ないで
私も死ぬんだろう

急に死んだら、本人は理解出来るんだろうか?
すぐ、割りきってあの世に行けるのだろうか?
未練も捨てて天国に行けるのだろうか?

ロビン・ウイリアム の「奇跡の輝き」は天国と地獄を上手く描いている
ここに来てる人は、みんなに見て欲しい。

508 :マジレスさん:2006/02/16(木) 00:17:19 ID:E/bWfAd9
母に孫の顔を見せたかった。

509 :マジレスさん :2006/02/16(木) 00:20:57 ID:uvHU1oQZ
それも含めて人生。
自分が死ぬとき答えは出る。
それまでの時間を楽しみたまえ。

510 :マジレスさん:2006/02/16(木) 00:21:25 ID:1BHQ6+4M
しょうがないとしか言いようがない。
自分も死ねば逢えるんだし、遠い旅行に行ってると思うしかない。
私は思い出すと涙が止まらなくなるから、普段は封印してるよ。
でも花が好きだったからお墓参りは2週間にいっぺん行ってる。
あとは亡くなった人が一番して欲しいことをやり遂げてあげたい。

511 :マジレスさん:2006/02/16(木) 00:50:32 ID:IWcE0YNJ
自分も母の死が今だに理解出来ない。理解したくもない。
ひたすら働いて家帰っても疲れて寝るだけ。考える暇を作らないでしのいでる。
考えだしたらキリないし、自分が潰れてしまうから。

512 :マジレスさん:2006/02/16(木) 01:37:56 ID:wQECty0h
このスレがあったのは知ってた。そんで最近お母さんが死んだ。見れなくなった。
今二ヵ月たって見てみた。悲しくてダメだ。
いきなりだったから。
ダメだぁ

513 :マジレスさん:2006/02/16(木) 02:01:00 ID:wQECty0h
みんな同じ悲しみ味わえばいいんだ

514 :マジレスさん:2006/02/16(木) 06:10:56 ID:EGVgcK43
>>484
自分もビデオカメラ買ったけど、結局撮らずじまいでした。。。
でも心の中の記憶の方が、もっとも深い想いになるのではないでしょうか。

515 :マジレスさん:2006/02/16(木) 06:23:14 ID:GB9jPj3/
母親が死んだことないからわかんないですo(*≧д≦)o

516 :マジレスさん:2006/02/16(木) 08:50:26 ID:E8r3EYO9
Yahooメールのリマインダが届いた。
来週の母の誕生日の通知でした。
そんなものを設定しているのを忘れていたから、とてもつらくなった。
あれから2ヶ月半。生きていれば56回目の誕生日のはずでした。
プレゼントを考える楽しみが今年はないんだ。



517 :マジレスさん:2006/02/16(木) 09:40:39 ID:GfIdy/oa
どうしよう悲しいのが止まらない
お別れの言葉もきちんと言えたし親の死に目にもあえたし幸せだったのかな

518 :マジレスさん:2006/02/16(木) 10:29:25 ID:xmoxfo3y
親の死に目・・自分はあえなかったよ。会いたかったなあ。

519 :マジレスさん:2006/02/16(木) 12:24:11 ID:AiSXordo
>>501
このスレはあなたのような親がまだ居る方にこそ見て欲しいと個人的に思っている。
少しでも親御さんと接し、出来うる限り親御さんを大切にして欲しい。
せめてあの時もっとああしていれば、という後悔のないように。

520 :マジレスさん:2006/02/16(木) 12:39:08 ID:GfIdy/oa
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html
このフラッシュ感動した。。
前を向いて歩きたいけど、もう少し後ろを向いてていいよね?
自分もいつか立ち止まれば会えるよね?

521 :マジレスさん:2006/02/16(木) 12:48:39 ID:SLBYJuXl
ありがとう。感動した。
でも、素直になれない。
今の自分・・・

522 :マジレスさん:2006/02/16(木) 14:22:13 ID:GfIdy/oa
父は子供と妻に見送られてきっと幸せだったと思う
意識がもうろうとしてる中で父は2回ほど涙を流したのできっと聞こえてたよね
最後は眠るように息もしなくなって逝ってしまった
ドラマのように家族が付き添って声かけてた
自分が結婚してもこういう見送られ方されたいな
きっと最後は安心して眠れたんじゃないかな
欲を言えば生存率が少ないガンと教えてあげてもっと旅行とか出掛けたり色々したかったけど
本人は治る気満々だったし、言ったら落ち込んで自殺もしかねないと思ったので言えなかったけど
最後の方はもう死ぬって自分でもわかってたんだろうな
ヤバイ、また涙が出てきた

江原さんの本を前に読んでたから少し読み返して気持ちがほんの少し安心したけど
どんなに涙を流しても悲しみは癒えないよ・・・

523 :マジレスさん:2006/02/16(木) 15:57:23 ID:SLBYJuXl
ある意味では、早死にっていうのは幸せなのかもしれない。
若くして亡くなると皆が悲しんでくれる。
長生きして、子供達に邪魔扱いされ、その挙句に施設へ・・・・悲しいかな
人間には母性は本能的に備わっているけど、介護するっていう
本能は備わってないから・・・

524 :マジレスさん:2006/02/16(木) 16:18:09 ID:2rmYRuzr
>>522
告知って難しいですよね。
うちの母も、本人は治そうと頑張って食事にも気をつかって
ようやく見つけた趣味のスポーツもやめた。

でも結果的には頑張ってもダメだった。
本当にこれでよかったのかな・・・。
どうせダメなら
好きなもの食べて、好きなことをして欲しかったな。
でも当時は母も私も奇跡を信じてたから必死だった。

江原さんの本にも勇気づけられるけど
前スレ491さんのカキコにも勇気づけられました。
母が亡くなって半年とちょっと、まだまだ立ち直れないけど
母の子として恥ずかしくないよう生きなきゃって思います。

525 :マジレスさん:2006/02/16(木) 16:54:45 ID:ECskxrPn
みんな仲間。
悲しくなったら、ここの皆のこと思いだそうね!
離れていても、思いは変わらない。

526 :マジレスさん:2006/02/16(木) 17:01:33 ID:5jtAcgGR
>>524
母の子として恥ずかしくないように…って、
同じような事を最近思う。私は父を亡くしましたが。
もしも自分が死んで、もしもあの世でまた会えたら、
いい人生だったな。幸せだったな。って誉めてもらえるように生きたい。
まだまだ哀しみは薄れないし、これからも続くのだろうけど…
今でも尊敬し、大切な父からもらった命、人生を大事にしたい。

527 :マジレスさん:2006/02/16(木) 17:04:47 ID:a3ymzQA4
自分が死んだら2005年…いや2004年1月に戻れるなら、この悪夢のような人生を生きてみてもいい。
勿論記憶が無くても構わない。ただ母を家族を一番に大事にするという気持ちさえあればいい。
もう即刻母を人間ドックと脳ドックに放り込んで、脳の動脈瘤を発見してもらう。
そして今のこの間違ってしまった人生を変えてやる。

自分で書いててなんだけど、何か出来そうな気がする。
人生に希望が出てきたよ。

528 :マジレスさん:2006/02/16(木) 17:27:14 ID:F+lk0Jih
両親はまだ生きているけどこのスレ発見してよかった
号泣した
もっともっと親孝行してあげよう。写真いっぱいとろう。

529 :マジレスさん:2006/02/16(木) 19:23:12 ID:GffcNNQP
みんな、元気ですか。
がんばろうね

530 :マジレスさん:2006/02/16(木) 19:27:53 ID:GffcNNQP
>>528
声なんかも録音しとくといいと思うよ

531 :456:2006/02/16(木) 19:49:45 ID:iA4Y46na
>>456だけど、母は63歳でした。
離婚して子連れで戻ってきた兄の子供(孫)を母親代わりに9年間育てた。
孫も中学生になって、やっとこれから自分の時間をつくってのんびり出来ると思った矢先でした。
後数年したら父と離婚して、やっと、やっとかけ終えた年金でひっそり暮らす夢を語っていた母。
本当に不公平だよ、酷いよ。
最近、父に以前から女がいるらしいことがわかった。
毎月口座にお金を振り込んでる模様。
父にとっては母の死がほんの通過点でしかないみたい。
悲しむフリなんかしてるけど、冷酷な人だと再確認した。
父が憎くてたまらない。
嫌悪感でいっぱいで同じ家にいるのが辛いし、私が家を出るべきなのかな。
兄の子供(私の甥)が心配で中々踏ん切りつかないです。

532 :456:2006/02/16(木) 19:56:16 ID:iA4Y46na
11月頃から心臓がズキズキ圧迫されるような痛みと、
ジクジクとみぞおち辺りが痛くて病院へ行って検査しました。
精神的なものではと言われ、心療内科へ行ってくれとあしらわれた・・・

このまま痛みを放置してればもうすぐ母のところへ行けるのかなーって思う。
お母さんに会いたい。


533 :マジレスさん:2006/02/16(木) 20:02:52 ID:GfIdy/oa
自分は今まで父に似るのが嫌だったけど、父の分身となってこれからは生きるよ

やはり若い頃に親が亡くなる方が辛いだろうか・・・?
50歳で父が亡くなったから70歳とか90歳で亡くなるとかそういう話を聞くとそんな
長生きできたからいいじゃんって思う
うちより20年も多く一緒に居られたからいいじゃんって妬んじゃう・・・

534 : :2006/02/16(木) 20:34:01 ID:qpodKdxT
私は17歳の女です。
5歳のときに父親を交通事故で失い、
ちょうど、5ヶ月前に母親を肺ガン(末期がん)で亡くしました。



535 : :2006/02/16(木) 20:36:10 ID:qpodKdxT
☆★キャラクターデザイナー発掘プロジェクト☆★

心癒されるような、あなたの好みのキャラクターに投票してみよう!

http://www.charapal.com/fumi_toukou/index.html

536 :マジレスさん:2006/02/16(木) 20:39:02 ID:Lg2FaKng
>>533
やっぱり50代は早いよね。
間違っているよね。

537 :マジレスさん:2006/02/16(木) 21:07:26 ID:y4X2JEpI
小学生の頃寝る前にぼんやり親の死を想像して、二段ベッドの下の妹に聞こえないようによく泣いてたな。
何度も何度も孤児に産まれれば良かったと思った。いづれ失う大切なものなら最初から要らないと思った。
成人した今でも、そう思う。


538 :マジレスさん:2006/02/16(木) 21:08:56 ID:53Z9Hwv7
母が生きている内に、俺が結婚して孫が生まれて、幸せに生きている姿を見せたかったけど、もう無理みたいです。
俺があまりにもモテなくて、今だに彼女すらいないし。マジ最後まで心配かけて本当にごめん…もう時間も無いし…正直、このまま家系も俺の代で終わる事になるよ…自分の腑甲斐なさに言葉では表せないけど…母には強がっていたけど、本当は涙がとまらないんだ…

539 :マジレスさん:2006/02/16(木) 21:18:06 ID:S21EOKb5
母が死にそうです。末期ガンです。
大切な人がじわじわと死に至ってゆくのは、こわい

540 :マジレスさん:2006/02/16(木) 21:25:49 ID:GfIdy/oa
辛いのは僕だけじゃないことはわかってる
父と長い年月過ごした母の方が辛いはずなのに長男の自分は泣いてばかり。。。
まだ中学生の弟はかなり辛いはずで涙をこらえてるのに、自分はこらえられずに泣いてばかり
ここの皆で悲しみを共有って言わないけど少しだけ悲しみをわかってください

まだ亡くなったばかりだってのに家の中がドタバタしてて事務的な話を淡々とする
祖父母にイラだち…
でも父を素敵な形で見送ってあげるためには泣いてばかりじゃ駄目なのかな

541 :マジレスさん:2006/02/16(木) 21:36:47 ID:J9jGUaTP
12/15医師から余命一ヵ月と言われてた。厳しい状態になった時、延命装置によってさらに一ヵ月は大丈夫と言われた。兄妹の意見は分かれた。昏睡状態が続き12/30朝方まで頑張った母。延命しても意味がない状態になった。兄妹喧嘩させない為に母が選んだ答えだったのかな…。

542 :マジレスさん:2006/02/16(木) 21:47:01 ID:GHcXH15K
>>540
おじいさん達、ご立派ですね。逆さなんですよね。
さぞ、お辛いでしょう。
時間は待っていてくれないんですから。
お葬式というのは、残された家族が寂しさ、悲しみ
を紛らわす効果もあるんだって聞きました。
でも、お葬式って必ず揉めますね、何処のお家も
そうみたいです。

543 :マジレスさん:2006/02/16(木) 22:23:32 ID:47utFAkc
>>541
そんな気がしてきますよね。
自分が原因で喧嘩しているのが悲しかったのでしょうね。。。

私の母の場合、
私か母の妹(私からみると叔母)が病院に泊まって付き添っていたのですが
私も叔母も都合の悪い日(用事が入ってました)があったんです。
で、どうしよう どうしようって言ってるうちに
その日が来る数日前に母の病状が急変して亡くなってしまいました。

葬儀など全て終わった時に
私と叔母に用事が入ってた日がきました。

母は亡くなる数ヶ月前から意識がはっきりしていませんでしたが
なんか「出来るだけ迷惑かけたくない」とでもいうかのようにこの世を去った気がします。





544 :マジレスさん:2006/02/16(木) 22:51:48 ID:qKVdqF1k
母の死から8ヶ月。
母がいない生活に慣れてきた。
いないことがもう仕方ないと思える時が、以前より
ずっと増えた。
本当は毎日号泣したい気分なのに、涙が出なくなってきた。
泣きたいのになぜかあまり泣けない。
泣きたい。会いたい。

545 :マジレスさん:2006/02/16(木) 23:42:22 ID:JZ6QWRK1
泣くよりも
時々思い出していつまでも忘れないでいることが一番大切だと思う。
それが天国のお父さん、お母さんにとって何より嬉しいんじゃないかな。

私はまだ時々涙が溢れちゃうケド。
でも元気でやってるよ、お母さん!!

546 :マジレスさん:2006/02/16(木) 23:59:33 ID:pDMbLQSk
>>531
こんな事思ってはいけないんだけど、家も母がガンで余命一ヶ月と告知されて
その一週間後に年末だから家で過ごす為、帰って来た時に義理の父親が母がいるリビングで正月のTVを大声で笑ったり酒を呑んだりしていて本当に腹がたちました。
見舞いも来ない。、だけど母の為に義理の父に言って父が自らしているかのように色々させました。それでもしなかったけど。

仕事と嘘をつき賭け事に行ったり、母が万一の事があってもおかしくないのに、賭け事に行ってるのがばれるから携帯の電源切っていたり…。

547 :546:2006/02/17(金) 00:06:24 ID:l7iJ8TVw
それなのに親戚の前や葬式では悲しい振りをして許せないです。

母が本当にかわいそうで仕方ありません。

家を出たいけど、母のガーデニングや4匹もいる犬や猫の為にお金を作って義理父から家を買って出ていって欲しいです。

548 :マジレスさん:2006/02/17(金) 03:02:40 ID:63E6HBB2
母が亡くなって二週間が過ぎた今、悲しくてしょうがないです。
亡くなってすぐはお通夜やお葬式などで忙しくて悲しんでる暇がなかった。
今落ち着いて母との思い出を振り返ると涙がとまりません。

549 :マジレスさん:2006/02/17(金) 04:50:07 ID:UCwnUrRH
548さん…私もそうでした。今日で四十九日目。初七日から一週間毎に大好きだった花を飾っています。毎日、当たり前のように涙が出ます。

550 :マジレスさん:2006/02/17(金) 04:51:38 ID:vNGW4OUH
母の分まで精一杯生きて頑張ってください

551 :マジレスさん:2006/02/17(金) 05:51:26 ID:5I69msEc
お母さんの死がこの世の中で一番辛い事だと実感した
ママ、会いたいよ 口うるさく私を叱ってよ!
私,頑張るよ 偉いでしょ!
天国で待っててね。いつか会える日まで

552 :マジレスさん:2006/02/17(金) 06:13:13 ID:WP3QVpnA
悲しんでくれる人が一人でも多いだけで亡くなった人は幸せやな(∇⌒ヽ)まだ17のガキやけど自分もそういう人間になるために日々努力しよッ。俺絶対両親亡くなったら大泣きするな…

553 :マジレスさん:2006/02/17(金) 11:17:30 ID:lZMPQLaV
うちが寒そうだからたくさん着せてあげようって言ってたら看護婦が寒さは感じませんよ
って言ってきて・・・
でも看護婦さんも思い出話とかまだ意識がありますからたくさんしてくださいって言って
ちゃんと聞こえてますよって言ってたり父は涙を流してた

でも後で看護婦同士で何か今、家族が悲しんでるからとかそんな感じで笑ってたのが
ムッときた

554 :マジレスさん:2006/02/17(金) 12:11:13 ID:qPpnme0w
看護婦なんて、そんな物だよ。期待するのが間違い。

555 :マジレスさん:2006/02/17(金) 12:12:48 ID:qPpnme0w
>>1
肉親の死があまりにも辛いから、絶対に子供を作ってはいけない。
なぜなら致死率100%だから。

556 :マジレスさん:2006/02/17(金) 12:18:00 ID:lZMPQLaV
中には良い看護婦も居るよ…
自分の父も交通事故で亡くしたとか自分の経験を色々言ってくれて看護婦さんも
そういう辛さを乗り越えて看護婦やってるんだなぁと改めて感心した
ワガママな父に寄り添って一生懸命手を握ってくれてたりと看護婦さんにも
感謝します。
男だけど自分も看護士になりたいと思っちゃったもん

557 :マジレスさん:2006/02/17(金) 18:27:19 ID:jAFZKNvw
自分語りを許して下さい。ここが落ち着いて吐き出せる場所なので…
私は救急車に乗った時、もうダメだとわかっていたはずなのに
大粒の汗をかきながら必死に心臓マッサージをしてくれた隊員さんに
とても感謝しています。
そのまま息を吹き返す事はなかったんだけど、
隣で指揮をとっていた別の隊員さん、
死を告げられた後、待合室まで来てくれて深々と頭を下げて行った。
みんなそうなのかもしれないけど…
看護師さんも「突然でしたね。お線香あげさせて下さい」と言ってくれた。
呆然とした中でも妙にこちらも丁寧になれたのが不思議。
救急車見るとあの悪夢のような日を鮮明に思い出す。

558 :マジレスさん:2006/02/17(金) 20:52:31 ID:fRdba8aO
子供にいつまでも長生きして欲しいと思うのが親心なら
死んでも会いたいと思うのが子の心

559 :マジレスさん:2006/02/17(金) 21:20:24 ID:AS787tQb
産んでくれてありがとう育ててくれてありがとう
今までずっとずっとずーっとありがとうありがとうありがとう・・
100万回言っても言い足りないよ

560 :マジレスさん:2006/02/17(金) 22:20:18 ID:lZMPQLaV
俺、死ぬ間際に恥ずかしくて言えなかったこと言えたから幸せな方だよね・・・
お父さんの子供で良かったとか色々と言えて父は泣いてたよ。
だから伝わったと思う

また自分が死んだら逢えるから待ってて


561 :マジレスさん:2006/02/18(土) 02:19:48 ID:600nHBr+
>>557
私も救急車の中で心臓マッサージをしながらでした。
思い出すだけで、辛くなるし、あの時の悪夢が蘇ります
もうダメなんだと、どうしたらいいのか、こんな日が自分にまわってくるなんて
夢にも考えてなかった。 心臓マッサージされていている母親を
怖くて、震えて、どうしたらいいか、ガクガク足が震えて
トラウマになってしまって、救急車の音を聞くと涙が止まらなくなるし
恐怖感がおそって来る。 死にたい
そんな場面を経験した事、辛すぎる。

562 :マジレスさん:2006/02/18(土) 18:32:02 ID:4SRt0oXn
とにかく悲しい
葬式とか慌しさが去って余計に悲しい、寂しい・・・
現実を受け入れられません
まだあの病室に居るんじゃないかと病院に通いたいです
きっと居ます・・・

563 :マジレスさん:2006/02/18(土) 18:52:52 ID:lYjmhW1G
>>538
俺と似てるな。俺はバツイチだけど結局同じことだ。幸か不幸か子供できなかったし。
一人っ子で親父はずっと昔に他界してるから、俺が離婚してからは
目が極度に悪くなってしまった78の母とずっと2人暮しだよ。
今まで苦労と心配ばかりかけてきたから、これからは母を大切にしてやろう
って思ってたのに、去年俺自身が急性心筋梗塞で入院。また心配かけちまった…。

離婚以来「年寄りが一緒じゃ誰もお嫁さん来てくれないから
いい人ができたら、ふたりで暮らしなさい」って、ずっと言われ続けてきたけど
俺はもう決めたんだ。これからはお袋を守る。どんなことがあっても。
絶対に後悔したくないし、不安で孤独な思いを絶対にさせたくない。
最近、お袋によくこう言う。「お袋が死んだ後の俺の事をいくら心配しても
しかたないよ。その時はお袋はもういないんだから。それよりも
お親父で苦労して俺で苦労したんだから、これからは自分が楽しく生きる事を
何より大切にしてくれ」と。

>>538よ。結婚して孫を抱かせてやるのも立派な親孝行だろうけど
それだけが親孝行の道じゃないと思うから、しっかり前を見て生きてくれ!
今のうちに今できる親孝行をしてやってくれ。頑張れ!

564 :マジレスさん:2006/02/18(土) 19:04:20 ID:4SRt0oXn
あぁ悲しい・・・
涙はまだ枯れることないからずっと落ち続けるし、思い出しても泣いてしまうし
他のことに集中できない…

どこかに悲しみから立ち直れる相談所みたいな所ないかな?
何もやる気が起きない

565 :マジレスさん:2006/02/18(土) 19:43:44 ID:i92tY15S
この状態はちょっとしたいたずらか何かなんだろう。
今感じている世界は何かの悪ふざけに過ぎないんだ。
全てが終わった時、母さんがしてやったりみたいな顔で出てくるんだろう。
僕は引っかかってしまった事に憮然とする。でもそんなに強くは逆らえないので許してやる。
そしてあの頃に戻れるだろう。また母さんとの生活が始まるんだ。
いつまでも・・・いつまでも・・・

566 :マジレスさん:2006/02/18(土) 23:43:17 ID:600nHBr+
http://www.e-sogi.com/arekore/griefcare.html
ここのサイトの下の方に、色々支援の会があるよ。

567 :マジレスさん:2006/02/19(日) 14:22:26 ID:WFrNqv7t
いつ亡くなってもいい状態と言われつつ展開が早すぎてショックが・・・
事故とか自殺で親を亡くした人なんかもっと辛いんだろうけど。
でも自分は死にたい気分だ

568 :マジレスさん:2006/02/19(日) 16:05:47 ID:WFrNqv7t
前にTBSのZONEという番組でやってた日光アイスバックスの社長?が出てた番組を思い出してしまった
この家の家族みたく余命を旅行したり思い出作りしたかったけど、うちの父は治ると思い続けて
気持ちだけはしっかりしてて、旅行も写真も撮れなかった
最後の方もふざけるしマジで最悪かも
何も言い残すことないのかよ…部屋の片付けないのかよ…

569 :マジレスさん:2006/02/19(日) 21:43:29 ID:sLVy6TPF
「おかあさーん!どこー!どこに行ったのー!!」
「何で・・・何でなんだよお!!」
「やだよお!こんなのやだあ!!」
「戻って・・・戻ってきてください・・・お願いします・・・お願い・・・」
「ああ・・・あうううう・・・」

毎夜こんな感じです。気丈に振舞える人が本当に羨ましいと思います。
段々“母の居ない世界に存在する”という事に我慢できなくなりそうです。
この世界とは何か相性が悪いというか、何となく嫌な感じがしてきました。
他の人達が母の分まで生きなければならない、そんな事では母が悲しむ、と言ってくれるのには感謝をしています。
しかしこれからの人生を母無しで生きろというのは、とても恐ろしい拷問のような気がしてならないのです。
どう考えてもここから立ち直る事は一生できないように思えます。

最近は周囲の人達のことを考え元気にしなくては、表面だけでも合わせなくては、という考えがやっと持てるようにはなってきましたが、
その演技をするのにも多大な労力が掛かり、また早く死んで母に会いに行きたいという気持ちも衝動的に湧いてきます。
今生きている事の苦痛と、これからも生きなければならない苦痛を思うと、大げさでなく恐怖と絶望しか感じられません。
何か胸の部分がザックリと抉り取られたような感じです。

心に血を流しながら死を望んで生きる日々は、後どれくらい続くのでしょうか・・・

570 :マジレスさん:2006/02/19(日) 22:26:23 ID:NDjx5/Gl
>>569
気持ち、よくわかります。
母のいなくなった世界でどれくらい生きながらえるのか、
考えたらぞっとします。
でも母の死から10ヶ月程経って、多少立ち直ってきました。
母がいないので長生きしたいとは一切思わないけど、最初の頃の
ようにすぐに死にたいと思うことは少なくなりました。

自分の場合は無気力感が強くて、以前は生きがいだった趣味兼
仕事だったものに、全く興味を持てなくなってしまいました。
仕事も変えました。
創作的な仕事だったので、イマジネーションが全くわかなく
なってしまい、仕事をかえざるを得なくなりました。
母がいて心の安定があったからこそ、想像力や意欲も
沸いてくるものだったのだと改めて思います。
もう一生元に戻る事が出来ないと辛いです。
母も仕事も。

571 :マジレスさん:2006/02/19(日) 23:16:32 ID:2EBIRKyn
辛い思いさせてごめん
思いやれなくてごめん
わがままでごめん
自己中でごめん
辛い事で親父にあたってごめん
気遣いさせてごめん
感謝の言葉も返せなくてごめん
珍しく母の日に花束送ったら泣いてたよね。その一回きりでごめん
去年お彼岸、お盆、命日と墓参り行けなくてごめん
今年は必ず行きます
お母んの分まで親父孝行するから
元気な内に南国の旅プレゼントするから
苦労かけてホントごめんな

572 :マジレスさん:2006/02/19(日) 23:34:22 ID:6XpBv3b8
母が死んで三ヶ月。今だに現実を直視出来ない。こんな辛いならいっそ記憶喪失になってしまいたい

573 :マジレスさん:2006/02/20(月) 00:02:11 ID:pgf9sn9e
みんな辛いね
私も辛い。

574 :マジレスさん:2006/02/20(月) 00:05:20 ID:WFrNqv7t
あの時にこうしておけばよかったとか思うのは余計に悲しくなるだけで無意味だから辞めるよ…


575 :マジレスさん:2006/02/20(月) 01:25:46 ID:eSqpEFFq
どっちの死別が悲しいとか比べること自体無意味かもしれないけど
さんまの父が死去とかさ、もうさんま自体が50歳超えてるしそれでさんまの父は90歳
超えてるんでしょ!
さんまはとっくに成人もしてるし
自分の父は50歳ぐらいで去って自分はまだ成人式もやってないっていうのに逝ってしまい…
さんまなんか全然悲しくないはずだ…っていうのは間違ってるけど何か言いたい!

576 :マジレスさん:2006/02/20(月) 01:42:48 ID:UPs8+XKh
母が亡くなって52日目。ようやく昨日、お仏壇を決める事ができました。5月中には出来上がってくるそうです。お仏壇に関して父と息子、娘で大変もめました。決まって母も安心したかな。再び淋しさの増す日でした。

577 :マジレスさん:2006/02/20(月) 02:00:02 ID:BWfNpuPo
>>575
それはユーミン父じゃない?
この前亡くなったさんまの父親は78歳だったよ
スレ違いだし、ここで書くようなことじゃないかもしれないが
ニュースで言ってたんだが、さんまは実母を小さい頃亡くしてるし、若い頃10代の弟を火事で亡くしてる
人前で笑わす仕事だから、悲しみは見せないんじゃないかな・・・と勝手に思ってしまうよ


でも悲しいよね。90以上で亡くすのと若くして死ぬのは意味合いが違う気がする

578 :マジレスさん:2006/02/20(月) 02:43:28 ID:I9nqDhaK
母が死んで1ヶ月が経った。
昨日、実家で父と2人で夕ご飯を作っていたんだ。
食器棚の扉の内側に、テープでメモが貼ってあったのを見付けた。

俺の名前と誕生日の下に続けて

平成15年 30歳
平成16年 31歳
平成17年 32歳
 ・
 ・
 ・

と書いてあった。

多分、忘れっぽかった母が
俺の年齢を間違えないように書き留めておいたのだろう。

俺はここ数年、母の誕生日も年齢も気にも留めていなかったのに。

見たとたんに涙が溢れてきた。

伝えられなかった言葉が沢山あるんだ。
もう一度だけでいいから、母さんにあいたいよ。

579 :マジレスさん:2006/02/20(月) 08:03:05 ID:N7mbrMJZ
>>578
オマエの気持ち痛いほど理解できるぞ、無条件で自分を愛してくれた母親、
悲しい事だが誰でも、いつか必ず別れる時がやって来る、オマエだけじゃない
悲しみが和らぐには、もはや時間の経過を待つしかないだろう。そしてもう一つ、
早く自分の家庭を持て、女房、子供の為に一生懸命、汗を流せ。大事なものを失ったら
新しい大事なものを得よ。それが人間よ。

580 :マジレスさん:2006/02/20(月) 10:50:27 ID:eSqpEFFq
>>577
ユーミンかもしれません、勘違いしてました
でも充分生きたってのと早過ぎだよって亡くなるのは意味合いも違うし悲しさも
ぜんぜん違う・・

581 :マジレスさん:2006/02/20(月) 13:11:26 ID:CyYYMxjR
母が死んで半年以上経った今、日に日に悲しくてつらくて涙があふれる。
ポッカリと空虚感だけが残って毎日が地獄のよう。
こんなに早く、あっという間に、若くして母が死んでしまうなんて想像もできなかった。

お母さん、どうして私一人置いてってしまったの?
お母さんが死んでから毎日、私なりに頑張ってるけど、もう限界だよ。
お母さんに会いたい。側に行きたい。

582 :マジレスさん:2006/02/20(月) 15:04:33 ID:yOXO8NxI
父が死んで、なんでもよかった。すがりたいものが欲しかった。
生きがいの創造という一冊の本に出会って、少しだけ気分が落ち着いた。

583 :マジレスさん:2006/02/20(月) 17:05:40 ID:mR0SzEn8
もうすぐ母の四十九日ですが毎日が地獄です。楽になれたらなといつも考えます。

584 :マジレスさん:2006/02/20(月) 20:23:20 ID:eSqpEFFq
安藤美姫(18)が19日午後の練習を急遽キャンセル。それからさかのぼること4時間前に、
記者会見で号泣したショックが根深いことを感じさせた。

練習キャンセルの伏線となった“号泣事件”は19日午前の公式練習後に開かれた共同
記者会見の最中に起こった。安藤に対し「(8歳の時にバイク事故で)亡くなったお父さんに
何か、誓ってきたことはありますか?」と質問が飛ぶ。すると安藤は「プライベートなこと
なので、質問にはお答えできません」と号泣。壇上にいた荒川ら選手はもちろん、コーチ陣
も一様に驚きの表情を浮かべた。

しかしこの質問、安藤を取材するものによっては“タブー”のテーマだった。これまでも父親の
話題を振られると「プライベートなことには答えたくありません」とムスっとするなど、明らかに
不愉快な表情を浮かべてきた。涙を浮かべたこともあっただけに、誰もがこの質問だけは
避けるようにしていた。
そうした経緯もあるだけに質問が出た瞬間、最大の広さを誇る記者会見場は凍りついた。
その後タブーと知らないまま質問してしまった記者はアイドルを泣かせたことで周囲の冷たい
視線を浴びるハメに。さらには「なんでそんなことを聞くんだ!」「ふざけるな」と“つるしあげ”
を食らった。

ソース
2/21付 東スポより抜粋

585 :マジレスさん:2006/02/20(月) 22:54:11 ID:NOcAp7ex
小さい頃に母を亡くし、一生懸命代わりをしてくれていた祖母がもう1週間もたないそうです。
母と祖母を蝕んだガンが憎い。

586 :マジレスさん:2006/02/21(火) 00:31:16 ID:2cyrsRCK
自分は母子家庭の一人っ子なんですが、多分家系が俺で最後になるかもしれないです。

母が死んでから結婚とか恋愛以前に女性と付き合おうという気が湧いてこないです。
女性との交際だけでなく、趣味や遊び一切も何もする気が起きません。精神が地べたに這いつくばった状態です。

家の事を考えれば、このまま墓を守って子孫を残していくのが母や親戚の方達の願いでもあるでしょう。
でも無責任かも知れませんが、死んで母の元へ会いに行きたいという思いがどうしても消えません。

自分の中の活力というか生命力そのものが、母の死とともに無くなったような気がします。
母親というものが自分の生まれてきた源であるだけではなく、自分が生きていく上での源である事がよくわかりました。

587 :マジレスさん:2006/02/21(火) 01:39:17 ID:J3kmA6ip
今お母さんに会えたら何百時間だって延々はなせるだろうなぁ
あいたい

588 :マジレスさん:2006/02/21(火) 03:16:43 ID:B4Yaa1Gj
お母さんが死ぬなんて思ってなかった。
迷惑ばっかかけて本当に、苦労ばっかして、疲れて、いきなり死んだ。
覚悟なんてなかったんです。本当いきなり最後話してから1時間後に死んだの。
後悔やらなんやらでつぶれそうです、死んでしまった今からしてあげれることってある?何かな?
生きてたら何でもすんのに。おかんごめんな

589 :マジレスさん:2006/02/21(火) 04:11:05 ID:JYihHuuc
父の死後、母から父とは血がつながってないと言われショックで号泣した。成長するにつれて父とは話す回数が減ったこと、癌になって黴菌扱いしちゃって受験前を理由にあまりお見舞いに行かなかったこと、最期の時に間に合わなかったこと…。

590 :マジレスさん:2006/02/21(火) 04:13:11 ID:JYihHuuc
続き→もうほんと最低の娘だよ。ごめん、お父さん。一番苦しい時に側にいてあげられなくて。お父さん、なんで死んじゃったの?昔みたいに頭撫でてくれれば泣きやむのに。母は新しい人見つけて仕事も頑張ってるのに…私だけまだ立ち直れない。どうしよう。

591 :マジレスさん:2006/02/21(火) 14:45:31 ID:HNY7DenG
>>588
俺も覚悟なんて出来てなかった。
病院に運ばれて次の日にはもう・・・。

>>590
俺もまだ立ち直れない。
先月母親を亡くしたばかりだから。
仕事を休みがちになってしまって母のことばかり考える。
あのときこうしておけば助かったのにとかあんなことしなければ今頃まだ生きてた
とか考えればきりがないよ。
悔やんでも悔やみきれない。
最近は涙が枯れて以前のようには泣けなくなってしまった。
時が経つにつれて悲しみがどんどん大きくなって行くのに。

592 :マジレスさん:2006/02/21(火) 16:35:39 ID:Z24mqypf
       (●)(●)(●)(●))(llll)(●)(●)(●))(●)(●)
 \__ (●)(●)●)●)(●))(●)(●)(●)(●)(●))(●)__/
      (●)(●)(●)(●))(●)(●)(●),,r==、(●)(●)(●)
   __(●)(●)((●)((●))(●)(●)(●)ii● l(●)(●)(●)__
 /  (●)(●)(●)(●)(●))(●)(●)(●゙'‐='"(●)(●)(●)   \
   _ (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)))(●)(●)(●)(●)_
 /  (●)(●)(●)(●)(●))(●)(◎)(●))(●)(●)(●)(●)  \
    _(●)(●,,r==、(●))(●)(◎)(●))(●)(●)(●)(●)_
      (●)((ii ,●l)(●))(●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)
   __(●)(●゙'‐='"((●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)__
 /  (●)(●)(●)(●)(●))(●)(●,,r==、(●)(●)(●)(●)   \
   _ (●)(●)(●)(●)(●)(●)(●)ii ● ))(●)(●)(●)(●)_
 /  (●)(●)(丿"~"i i(●)(●)(●)゙'‐='"(●)(●)(●)(●)  \
    _(●)(●)(",, )(X)ヽヽ(●))(●)(●))(●)(●)(●)(●)_
      (●)(●)\ ヽXヽヽ(●))(●)(●)(≡)(≡)(●)(●)
   __(●)(●)((●\ヽ Xヽヽ(●)((●))(●)(●)(ミ)(●)__
 /  (●)(●),,r==、)( \,",",ソ●(●))(●),,r==、●)(●)   \
   _ (●)(●)ii ,●l)(●)(●)(●)(●)))(●ii● ;)(●)(●)_
 /  (●)(●)゙'‐='"(●)(●))(●)(●)(●))((゙'‐='"(●)(●)  \
    _(●)(●)●)(●)(●))(●)(●)(●))(●)(●)(●)(●)_
  /  (l●)(●)(●),,r==、)(●)(●)(●)(,,r==、)(●)(●l;)  \
  | .  (l;●)(●)(● ,● ))(●))(●)(●)ii ● l)(●)(●)    |
  |  . (0●)(●)(●゙'‐='"●))(●)(●)(゙'‐='"(●))(●)O)    |
  ,;;    (:●)●)(●)(●)(●)(●)(●)(●))(●))(●;)      。
       (о●)(●))(●)(●))(●)(●)(●)(●)●》)
         ( ;●ξ巛:)( ;●ξ(●)(●,--'""ヽ●:( ;)
           巛巛ミ巛ミミミ//二二ノ""^ソ彡
             巛((ミミ((巛ヘ`\┼┼┼ ,!ヽ
                 巛王 \"ヽ-;:,,,,,,ノ /'
                       \,,,,,__,,,ノ

593 :マジレスさん:2006/02/21(火) 20:44:51 ID:bAoGN1LH
>>588
自分も覚悟なんてしてなかったです。人一倍丈夫だったからまさかと思った。
母には苦労ばっかり掛けて、ストレスと疲ればかり与えて、親孝行の一つもしてやれなかった。
そんな状態なのに子供の事を気に掛けてくれていた。愛してくれていた。
今になってやっとわかるなんてすごく悔しいし、またそんな自分が恥ずかしいです。

毎日毎日淡々とした日常だけでも発狂しそうなのに、母に何もしてやれなかった後悔が更に追い討ちを掛ける。
母の遺影の前に立つ度に懺悔する日々。自分自身が許せないし嫌になってきた。
何かのきっかけで死ねないかなーと密かに思ってたりする・・・

594 :マジレスさん:2006/02/22(水) 00:27:52 ID:E23Wrch4
>>592
こういうスレでよくそんなことできるよな

595 :マジレスさん:2006/02/22(水) 10:35:33 ID:g5i6gEg8
>>593
私も同じ気持ちです。
若い頃から母は苦労してきて、やっとこれから少しづつ老後でも楽しめるのかなって時に
死んだ。
今までなんだったのだろう。
死ぬには早すぎるよ。
母が可哀想すぎる。
私は親孝行も出来ずに罪悪感でいっぱいです。



596 :マジレスさん:2006/02/22(水) 14:20:14 ID:YF7DQc3e
              /                      \
            /                       \
           /           ,、、_            \
           /         //// (●))           ゙l,
         /        // .|| ||(●)) ||.||  ゙l,.         ゙l,
         ,'         ∠=||=、||  (●)) | ||||| |_|          |
        ,'       /(●))  .(●))  u(●))´| ||. |.          |
        .|.       /.  (●)) !.(●))   /‖(●))         |
        |       /(●))(●))(●)) (●))/(●)) |.         |
        .|      /  /´i´o`i゙、(●)) (●))/i´o`i|.         /
       |      .|(●))-ゝ-ー' (●))(●)) '-ゝ-.'|        /
       |.    ∩.|(●))(●)) (●))(●)) u (●)) |.      /
       |.    l ( 〉 (●))(●)) ,,.-、,,(●)).-、(●))///////
        ̄ヽ   ヽ. l(●))(●))(__,;;(●)) __,,,;) ./////l ノ
           ̄\ 'v (●))(●))  `ー-‐´(●))  (●)) l
              l (●))  (●)) ,i´`=´`i、 (●)) (●))l';、
             /l,  (●)) (●))´ ̄``-i、_  (●)) ノ ヽ、
        ,,..====ノ 'i(●))   ̄.(●))~^^´  ̄(●))  丿  )``=;;:、
   _,,.;:-‐''"´   l´    `i、 (●))    (●))   (●))  丿     `ー-、_
-''"´        i.     `ー、(●))(●))(●))_,(●))´  _.ィ´         ``‐-
           ヽ、      ヽ` .‐-----‐=''"/  _,,.;: ''"´

597 :マジレスさん:2006/02/22(水) 15:26:09 ID:oC5kEQ9A
もうすぐ四十九日だ・・・
遺灰をお墓の中に収めなくてはいけないけど・・・

嫌だあ!ほんとに家からいなくなってしまうなんて嫌だあ!!
一緒にいたいよお!いつまでもずっとずっと離れたくないよおお!!!

お母さんっ!!

598 :マジレスさん:2006/02/22(水) 16:02:57 ID:0sUB6Sx/
どんなにくるしくても
おいしいものたべて
うんこしたらなおるよ!

                   ∧∧∩
                   ( ゚∀゚ )/
             ハ_ハ   ⊂   ノ    ハ_ハ
           ('(゚∀゚ ∩   (つ ノ   ∩ ゚∀゚)')
       ハ_ハ   ヽ  〈    (ノ    〉  /     ハ_ハ
     ('(゚∀゚∩   ヽヽ_)        (_ノ ノ    .∩ ゚∀゚)')
     O,_  〈                      〉  ,_O
       `ヽ_)                     (_/ ´
   ハ_ハ           な お る よ !           ハ_ハ
⊂(゚∀゚⊂⌒`⊃                       ⊂´⌒⊃゚∀゚)⊃


599 :マジレスさん:2006/02/22(水) 20:58:50 ID:E23Wrch4
悲しいのか。

600 :マジレスさん:2006/02/22(水) 21:40:56 ID:kL8sat7D
今日高校入試だった。
まわりはお母さんが作ったと思われる弁当。
私だけコンビニのご飯。悲しい・・。
とりあえずお仏壇に終わったよーと報告。なんで自殺なんだろうなあ・・。

601 :マジレスさん:2006/02/22(水) 22:05:26 ID:Fm7xHk/G
600さんが合格しますように

602 :マジレスさん:2006/02/22(水) 22:51:21 ID:skvwJ/tD
お母さん。お母さん。 死ぬ前に初めて頭撫でてくれて、抱き締めてくれた。こらえていた涙が止まらなくて。 あれから五年今は息子と二人でがんばっているよ。

603 :マジレスさん:2006/02/22(水) 23:21:53 ID:kL8sat7D
>>601
有難う。
自分の精一杯を出したから合格できたらなあ・・。
母にも良い結果をお知らせしたい。

604 :マジレスさん:2006/02/23(木) 00:11:39 ID:CxiX3QjU
このスレを見ている方の中で50代前後の親御さんが健在の方。
一度は人間ドックや脳ドックに行かせて上げてください。
丈夫だから、まさかそんな事はありえない。
そういう方の所にこそ災いが降りやすいのです。
万が一を自分が経験しないためにも。
何も無いことこそが一番の幸せです。

605 :マジレスさん:2006/02/23(木) 00:14:22 ID:3D4VjYgW
>>584
そんなにタブーにする話題でもないのに
自殺なんじゃーないかな。

606 :マジレスさん:2006/02/23(木) 00:16:59 ID:9i752IGV
亡くなった人のことを言ってもしょうがないけど、うちの父は会社の健康診断を
毎回受けてて症状が体に表れたころに血液検査でガンが見つかったらしくその時には
末期で手遅れでした
もうお腹の後ろの方で背中に近い部分でガンが全く今まで見えなかったそうです
おまけに立ちの悪いガンで種を蒔いたように体中に広がり対処のしようがなかったらしい
どうしてもっと早く見つからなかったんだろう・・・いつも怒ってばかりだったから
罰が当たったのかな

607 :マジレスさん:2006/02/23(木) 00:59:57 ID:1Aag3VOB
ぼくのおかあちゃんは、心不全で亡くなりました。
実家を出ている僕の携帯が鳴ったのは、午前6時でした。
いつもは、タイマーで電話の電源が切れてるはずなのですが、、、
本当に鳴ったんです。。「母が死んだ」
病院に行くと母はすでに冷たくなっていました。
生まれて初めて心から泣きました。
前日に具合の悪い母を寝かしつけた弟は、悔やんでいます。。
「あの時に救急車を呼んでおけば、助かったかも知れない。。」
ぼくも、「その場にいれば、無理にでも病院に連れて行けたかも
知れない。。。。」後悔がきえません。。
母は、働き者でした。子供を育て頑固な父に仕えて70過ぎまで生きて
きました。前日まで働いていました。。家に帰ると、前日に作った料理、
モノ干しには、洗濯物が干してありました。。母の最期の仕事の跡でした。
70過ぎての家事は、大変だったに違いありません。しかし、男手ばかりの
我が家では、母がするのが漫然と当たり前になっていました。。
それでも、母は愚痴一つこぼしませんでした。もっと「しんどいっ」て
泣き言を言ってほしかった。。最近気弱になった母のサインも読み取れなかった。。
救急車を気軽に呼ぶ風潮がある中で、、母は、最後の最後まで乗りませんでした


もっと優しくして
あげれば良かった。。。もっと話したかった。。。もうすぐ49日だけど、、
いまだに、思い出しては、涙ぐんでしまう。。
突然だったので受け入れられない。。ボクがこの状態なのだから、、
頼って生きてきた父はどんなに悲しいだろ。。ぼくは、どうすればいのだろう


608 :マジレスさん:2006/02/23(木) 01:00:40 ID:3D4VjYgW
>>606
私の知り合いの人も、腹膜の後にあって見つからず
分ったときには、手遅れでした。
やはり、検査してたのに。
MRIも、安い機械だと見つからないみたい。
写真の数が違うし、コマ切れが違うみたい。

609 :マジレスさん:2006/02/23(木) 01:16:29 ID:3D4VjYgW
>>607
気持ちわかる、おかあちゃんの文字に涙が出ます。
私の母も急でした。受けとめる事出来ません
こんな人生本当に嫌だ、死にたい。
ママに会いたい。  私の母は自分の母親をおかあちゃんと呼んでいたそうで
世界で一番の、おかあちゃんだったって良く話していました。
死んだ時は、おかあちゃんの所へまっすぐ行くって話した事もありました
ママ逢いたいよ、こんな辛さいつまで続くの
神も仏も無い,そう思う。 何を悪い事したのよ 神様を心から信じていたのに
ママを返してよ。

いつかは親と別れる事は知っているけど、、、、
こんなに急に死ぬなんて、、、、酷いよ 
30年ほどたてば、回りの親も死ぬから早く時が経ってほしい


610 :マジレスさん:2006/02/23(木) 01:20:15 ID:J/mKQVvw
お母さん!!!
あたしがんばるよっ!
本当に…あたしが頑張ることがお母さんにたいする供養だと思っています。ほんとに、ほんとにありがとう。そしてごめんね。ありがとう

611 :マジレスさん:2006/02/23(木) 02:17:43 ID:I+GOOpL0
お母さんに愛されたことのない真っ黒な人がいるんだね
そんなめにあったことないからわからないけど。
かわいそうにね
でも嫌がらせは最低だよ


612 :593:2006/02/24(金) 01:22:48 ID:REkI8n5Y
>>595
母が居なくなった事で、それまでの自分の人生の採点をされた気分です。
思い出すのは、母との子供の頃からの様々な思い出と自分が母に対して行った心無い仕打ちの数々です。

自分がいかにわがままで身勝手な人間かということがよくわかりました。
もっと母に人生を楽しませたかったです。もっと早く何か行動すべきだったのですが、その機会ももうありません。
母の子供として産まれたのが申し訳ない思いです。

時々身近に母が居るのを思い空中に手を伸ばして抱きついたり、手を握ったりしています。
外を歩くときは母も一緒に歩いてくれているのを感じます。
時々母が僕を呼ぶ時の声が頭の中に聞こえてきます。
自分の顔をさわると母がさわっているような感じがしてきます。
遺骨の入っている箱を抱きしめて何度も謝ります。

涙を出そうとすると眼球が外に飛び出そうなほど痛くなり、
ひとしきり泣くとポッカリと何か体に穴が開いた感覚がします。
「死にたい、死にたい」とつぶやく時があります。
この世の全てが嫌になって母に助けを求める時があります。

母が居なくなってから今までやらなかったタバコを吸い始めました。
頭と胸がギュウギュウ締め付けられ、手の先が冷たくなりますね。
酒と一緒にやるともうすごい感じになります。
体は割と丈夫な方だったんですが、心が弱っているとダメージが大きくなるようです。
周りの人の話では前より痩せてきているそうです。
多分このスレの中で一番早く母に会えそうな気がします。

613 :マジレスさん:2006/02/24(金) 10:30:22 ID:E6S/n1U+
>>612
お母さんからもらった体なんだから大切にしなきゃダメ!!
いつもお母さんがそばにいてくれてるんでしょう?
外を歩くときもそばにいてくれるのは勿論
612さんがお酒飲みながらタバコ吸ってるときもそばにいるんだよ!
きっとお母さんはそばであなたを見つめながら
あなたの健康を心配してるはずだよ!
そんなお母さんの気持ちにも気付いてあげて!

お母さんにとって612さんは自慢の息子。
絶対に「母の子供として生まれたのが申し訳ない」なんて言わないで。
それに612さんが今いることが、お母さんが生きてたことの証なんだから
自分を大切にしてください。


私の母の姿がなくなって半年ちょっと。
辛いとき、悲しいときは思いっきり泣いて、
普段は「そばで見守ってくれる母がいつも微笑んでくれる」ような生き方をしたいと思います。
(まだまだ難しいけどね)

614 :マジレスさん:2006/02/24(金) 21:10:42 ID:w02Javx6
母が居なくなってから家族はバラバラ。
兄弟間の喧嘩、争いが絶えない。
うちは母親が一家の大黒柱だった。
母が居たからこそ上手く家族がまとまっていたのに。
何で若くして亡くなったんだよお母さん。
明日は四十九日。
大切な日なんだけど明日が来ないでほしい。
ずっと遺骨のそばに居たいよ。
幸せだったあの日に戻りたい。


615 :マジレスさん:2006/02/24(金) 22:17:14 ID:thMqMHJA
おかあちゃーーーーーーーん。

616 :マジレスさん:2006/02/24(金) 23:39:03 ID:qwXcO6eN
16年前に癌で死んだ母の口癖や会話などフッと思い出す…ただどんな声だったか忘れてる…もぉ一度だけ逢いたい。話がしたい。未だに気持ちの整理が出来ていない…。

617 :マジレスさん:2006/02/24(金) 23:55:08 ID:zSxrasRC
俺の親は健在だけど、ここ読んで今までの自分を本気で反省する事ができた。
スレ汚しで すまない。
どうしても、御礼が言いたかったから…。

618 :sage:2006/02/25(土) 00:07:58 ID:niED4U7t
母さん・・・ごめんね。何もしてあげられなかった・・・御免なさい



619 :マジレスさん:2006/02/25(土) 00:41:43 ID:rgohW3oc
22日は私の誕生日でした。そして23日は母の誕生日。
もう、増えることのない誕生日。
お母さん、産んでくれて、育ててくれてありがとう。一緒に過ごした時間がこれ以上増えないのが辛い。
何かに付けて母との思い出が思い出される。辛い。あんなに幸せだったのに、すべて幻だったみたいに感じる。
母の交通事故からもうすぐ6ヶ月、あの日出かけずにいたら私はもう一つの幸せな今を過ごしてたのかな。

620 :マジレスさん:2006/02/25(土) 00:50:51 ID:dAzJUmUW
それも人生だと受け止めて生きていきます

621 :マジレスさん:2006/02/25(土) 01:59:31 ID:rO8yzttp
父の死を目の当たりにしてから一人ぼっちになってしまうんじゃないかって日々が不安です
父が母を連れて行っちゃうんじゃないかと…
母に今まで色んなことを任せていたから居なくなったなんて考えちゃうともう生きて
いけないんじゃないかと思うぐらい不安です。
でも実際にここの人達は母を亡くしてとても辛いんでしょうね…
だからと言って父と母どちらかが欠けては同じくらい悲しいです。
父の死は病気だからある程度覚悟はできていたけどまだ気持ちの整理がつきません
父はまだ病院に居るんじゃないかと思ってる…今までは病院に居ると思ってて
安心して日々を過ごせて居たのに、まだ居るんじゃないかと思っちゃう
これからも毎日病院にお見舞いに行きたい
あのベッドにまだ寝てるんじゃないかと

622 :マジレスさん:2006/02/25(土) 10:13:35 ID:iFT940g1
みんなちゃんとお墓ありますか?
うちはまだです。
亡くなってそろそろ8ヶ月なのに、まだ遺骨が家に置いてあります。
仏壇はあるのだけど・・・
成仏できないとかいう話も聞くけれど、どうなんだろう?
あと、わたしは今度実家を出るのだけど、遺骨を半分分けて何らかの形で手元に置いておきたいと
思ってるけど、分けるのっていけないのかな?

623 :マジレスさん:2006/02/25(土) 11:15:28 ID:bUZ5VYgQ
母が死んでつらいなんて、とても幸せな人生を送ってきたんだね…

うらやましいよ

624 :マジレスさん:2006/02/25(土) 11:40:55 ID:nOEWEGxN
二年前に死んだ母親のこと思い出して泣けたよ。


625 :マジレスさん:2006/02/25(土) 13:16:37 ID:kHMD61Yc
私は母が歳がいって子。まだいっぱい教えてもらいたい事もあるし 聞いてもらいたい事もいっぱいある
もう医者にも見切られた
意地っ張りな私はまだありがとぅも言えない
30や40まで親といれた人は幸せだよ!
お父さんも5年前に病気で死んだ 私にはもう誰もいなくなる
目の前を通る元気なお年寄りを見ると腹がたつ
なんで 私のお母さんなの?私たちが何をしたって言うの?
なんで なんで なんで
何もかも世界が歪んで見える。神なんかいない
死にたい死にたい死にたい

626 :マジレスさん:2006/02/25(土) 16:33:26 ID:pi6/m5+a
>>622
うちも7ヵ月にしてまだ遺骨あります。
よく四十九日に。とか、一周忌までに。と聞くけど、
実際には遅くても3年以内くらいまででも構わないようです。
うちは会社員の家庭ではないので、
不景気がまだ続き、すぐに購入する事ができません。
父には申し訳ないけど、これからゆっくり探します。

成仏できない云々は、
生きている者が勝手にそう思っているだけの様な気がする。
故人はわからないんじゃないかな…
それから分骨って事で墓を別に持つのでなければ、
例えばほんの少しの骨をペンダントに入れて身に付けたり、
そういう形ではどうでしょうか?

627 :622:2006/02/25(土) 18:38:43 ID:xuc82K4i
>>626さん
うちの父も会社員ではなくて自営業です。
頑固者で思いやりのない冷血な人なので、母が亡くなった今は父といることに耐えられず実家を出ることにしました。
>>614さんと状況が似ています。母がいる時でもケンカは絶えませんでしたが・・・
お墓はどこでも何でもいいというわけではないので買うまでにもう少し時間がかかりそうです。

>例えばほんの少しの骨をペンダントに入れて身に付けたり

それはいいですね。家を出たら多分実家に帰る事はほとんどなくなりお線香もあげられなくなりそうなので、
少しの骨を分けてもらうことで「お母さん」と一緒にいられますよね。
・・・でも逆に辛くなってしまうかなぁ?


628 :マジレスさん:2006/02/25(土) 20:52:02 ID:WaYLAG+u
昨日母が亡くなりました。
あまりにも悲しくて涙がでない。
気がはりすぎて、母を死を冷静に友達に連絡してたら
その友達の一人が、貴方って冷静すぎる
薄情だねって言われたとたんに号泣した。
あまりにも悲しいと涙が出てこないんだよ。

629 :614:2006/02/25(土) 21:32:36 ID:3piI4YCn
>>627
今日四十九日が終わりました。
お墓に納骨も済ませましたがなんだかとても悔しい気分。
今朝母の遺骨の前で馬鹿妹が「兄貴面するな」と暴言を吐いた。
母の代わりにこいつが死ねばよかったのにと思ってしまう。
母は悲しむと思うけど、もうこいつだけは絶対許さない。
よりによって大切な日に平気で暴言を吐く無神経さが理解できない。


630 :612:2006/02/25(土) 21:35:40 ID:VDyJC4D8
>>613
お心遣いありがとうございます。
こんなどうしようもない僕に暖かいお言葉を下さり本当に本当にありがとうございます。
母も生きていればきっと>>613さんのように言ってくれたかもしれません。

最近は外に出ている時に色々な事を考えてしまいます。
レストランなどの外食のお店を見ますと、中で母と一緒に談笑している姿を想像してしまいますし、
車が走ってくるところを見ると、もしあのタイヤの前に頭を突っ伏せたなら・・・とも思ってしまいます。

時々、遺影の前にいて母を想っている時やどうしようもなく情けなくなって死にたくなった時に、後ろから抱きしめられてるような感覚になることがあります。
そんな時は、ただ涙が流れて止まらなくなるのです。

631 :マジレスさん:2006/02/25(土) 21:56:22 ID:J6u5w599
おかあちゃーーーーーん。

632 :マジレスさん:2006/02/25(土) 22:09:14 ID:J6u5w599
おかあちゃん、ごめんなさい。

633 :マジレスさん:2006/02/26(日) 01:23:37 ID:u358+xcw
おまいらは親の生きた証なんだよ

634 :マジレスさん:2006/02/26(日) 06:22:30 ID:0lGDmLUl
親死ぬと悲しいって奴はたいてい同居ニート。

親といっしょに住んでると
いつまでも心理的に一人立ちできないから、死ぬのが悲しく感じる。

とりあえず一人暮らししてみな。親なんてどうでもよくなるから。
「葬式とかめんどくせ〜」としか考えなくなるよ。
子供の一人立ちの本能だろうなきっと。

635 :マジレスさん:2006/02/26(日) 08:06:03 ID:954s7J2d
遺骨は純粋な炭素だから、その炭素からダイヤモンドを作る方法があるらしいよ。詳しくはググって見て下さい。

636 :マジレスさん:2006/02/26(日) 09:30:24 ID:XXQ6J2bq
>>634
なんでそんなこと言うんだよ。
若いうちに母親が死んだ人の気持ちなんか分からないくせに。
第一親なんだから泣くことはおかしいことじゃないだろ。

637 :マジレスさん:2006/02/26(日) 09:43:34 ID:lsD1q+vX
上のほうで誰かが言ってたけど、亡くした時の悲しみは貰った愛情の大きさに比例するってほんとだね。

638 :マジレスさん:2006/02/26(日) 10:18:59 ID:toIWZvP2
>>589>>590です。
>>600
結果は如何でしたか?中3の夏に父をなくし、どん底の中で受験勉強をしたことを思い出しました。第1希望に落ちて第2希望受験まで必死に勉強し、合格できました。だから>>600さんも最後まで頑張って下さい!天国のお母様、>>600さんを見守っていてさしあげて下さい。

639 :マジレスさん:2006/02/26(日) 10:24:42 ID:toIWZvP2
>>622
他界してから2年以上経ちますが、ようやくお墓の話も出てきました。少なくとも3年以内、と聞きます。まだ焦らなくても大丈夫です。
>>591
心中お察しします。私も今になって学校を休みがちになりました…。でもつらい時は無理する必要はないですよね。>>591さんも立ち直るまでお仕事お休みしていいと思いますよ。

640 :マジレスさん:2006/02/26(日) 10:47:34 ID:UYDK8E58
>>634
おまえは両親からきちんと躾けられて育ててもらってないんだな。
一人暮らししていてもたまに電話すると両親の温かさが感じられるものだよ。
母親を早くに亡くした心境は言葉では言い表せないくらい悲しい。
だから自然に涙は出てくる。

641 :マジレスさん:2006/02/26(日) 12:58:24 ID:/+zq3iDA
こういうスレで>>634のようにアフォみたいなこと言うやつはどうかと

642 :マジレスさん:2006/02/26(日) 13:12:33 ID:RBRv33lR
親なんていつか死ぬだろ
それまでに精神的に自立できないヤツって
社会人失格だなwww

643 :マジレスさん:2006/02/26(日) 14:26:50 ID:hFZORt7N

・基本的にsage進行で。
・荒らしは徹底放置。



644 :マジレスさん:2006/02/26(日) 14:29:04 ID:u358+xcw
親が死んでも悲しまない奴は人間失格だろ

645 :マジレスさん:2006/02/26(日) 16:40:54 ID:n4r5+mrX
お、お、おかあちゃーーーーーーーん。

646 :マジレスさん:2006/02/26(日) 18:49:55 ID:h3h+nxgR
母が病院で死んでから数日後、入院費を払いに病院に行きました。
いつものように病室には母がいるような気がして、病室をのぞいてみたい
衝動にかられましたがいきませんでした。
病院に来れば母に会えたのに、もう会えないと思うと本当に悲しいです。
お骨が家にあるためか、家にいると母の近くにいる時のような安らぎを
覚えます。
いっしょに住んでいてもお互いに近くに寄ることがなかったのですが
病院に会いに行った時が気持ち的にも一番近くに触れ合えた気がします。
でも、もう会えません。すごく悲しい。


647 :マジレスさん:2006/02/26(日) 20:08:49 ID:RVcrrePi
お母さんじゃないけど、祖父が4ヶ月前になくりました。
それまでは、外で元気に祖母と畑仕事や田んぼをつくってたりしてた。
学校から帰ると、いつも二人一緒にテレビ見たり、買い物にいったりしてた。
よく、下校中に歩くのが面倒くさいからって家に電話して迎えにくるように頼んだ。
田んぼで働いてる途中だったのに無理にも迎えに来てくれた。
本当に、そんなことがあたりまえだとおもってました。
4ヶ月前、学校行く朝いきなり倒れ、脳こそくとのことで1週間後に息をひきとりました。
なくなる前日は家族、親類に一人ずつ握手して手をふってくれたね。
じいちゃんは小さいときたくさんお世話になったし、あまり多く話さなかったけど
本当に大きな存在でした。
そんな、優しくて立派なじいちゃんを尊敬してます!
俺もじいちゃんみたいたいになる。ありがとう

648 :マジレスさん:2006/02/26(日) 21:19:04 ID:/sAsxWqR
【独身男性】-母さんが死んだ
ttp://www.chironoworks.com/yuell/flash/mother.swf

もっと早く見ていれば母ちゃんを気に掛けてもっと大切にしていただろうに…
健常な時は母親系はまったく駄目でしたよ。
誰にでも起こり得るって本当にその通りですね…

649 :マジレスさん:2006/02/26(日) 22:15:21 ID:KIYTKf1R
母が亡くなって今日で59日目…。兄に第二子、女の子が生まれました。佳き日でありながら、母の赤ちゃんへの想いを考えると涙が止まりません。空から見えるといいな…。

650 :マジレスさん:2006/02/27(月) 00:54:09 ID:kY7HG/DI
634は孤独死するんだろうな

651 :マジレスさん:2006/02/27(月) 09:15:01 ID:kVVUphp6
634みたいな考え方の方が楽なのかもしれない。
しかし、自分は親の死を悲しめる人間であってよかったとおもうよ。
たとえそれがすごく辛いことであっても


652 :マジレスさん:2006/02/27(月) 14:36:37 ID:1T/vK04i
同じ気持ちの人が沢山居て、安心しました。
私も先月父を亡くしました。入退院繰り返してて、余命二ヶ月って言われて
「最期はお家で・・」って事で帰ってきてたんだ・・・
でも、一ヶ月しかもたなかったね・・

最後くらいもっと仲良くしたらよかったね・・面と向かって話すと
涙が出てきてしまうから・・冷たくしちゃった。ごめんね・・。
「おい、ご飯食べたのか?」なんて・・私のご飯なんかどうだっていい
よ・・具合悪いくせに・・喉通らないくせに「ピザ食べようか」なんて
言わないでよ・・

日差しの差し込む明るい病室で、眠るみたいな最期だったね・・。

お父さん・・ありがとう・・大切にしてくれてありがとう・・
ほんとにごめんね・・ごめんね・・


653 :マジレスさん:2006/02/27(月) 15:54:15 ID:OUjGhxql
何かね、もうね、疲れた。
四十九日が終わったらいつ死んでもいいや。

654 :マジレスさん:2006/02/27(月) 18:26:52 ID:9KEdh2w5
よくない。

655 :マジレスさん:2006/02/27(月) 22:59:15 ID:N64iwJkC
653さん私も、そう思いました。法要が終わって逆に淋しさが強くなりました。でも「お盆に母が帰って来た時私がこの世にいなかったら…」と思うと「まだ死んではダメだ!」と思い、生きています。

656 :マジレスさん:2006/02/27(月) 23:32:34 ID:umw9iy4v
このスレ見てると、他人事と思えないから泣きそうになるな。

657 :マジレスさん:2006/02/27(月) 23:47:04 ID:LrTwnRop
>>655
法要が終わってお墓に納骨した日から余計に淋しくなって毎日泣いています。
母の部屋はそのままにしてあるのでまだそこに母が居ると思ってしまう。
それまでずっと遺骨が家に安置されていた繋がりがふと切れてしまったような
気がしてなんとも言えない孤独感がこみあげてきて何も手につきません。
母との絆をあらためて認識しました。



658 :マジレスさん:2006/02/28(火) 00:22:09 ID:XxBcQW86
お墓ができた
納骨来月
本当にお母さんはいなくなってたんだなあ
最近自分のあるかも知れなかったもう一つの今ばかり考えてしまう
あるのは後悔ばかり
疲れたな…

659 :マジレスさん:2006/02/28(火) 00:22:50 ID:XxBcQW86
ごめんなさい

660 :マジレスさん:2006/02/28(火) 00:23:21 ID:rD9nAi0j
わたしはうれしい

661 :マジレスさん:2006/02/28(火) 00:45:49 ID:CUUzcQs1
>>658
時間があの頃に戻れればねえ・・・

家の前に帰る度に母が中にいるような気がする。
ドアを開けてただいまって言ってみる。
返事はない。

母が台所で料理をしながら「おかえり」と言ってくれるあの日常が戻るなら
私はどんなことでもする。

662 :マジレスさん:2006/02/28(火) 18:52:42 ID:DO00FF93
すみません…私の好きな人の父親が昨日亡くなったらしいんですが…(T_T)なんて言ってあげればいいかわかりません↓
そっと見守るしかないのでしょうか?(T_T)近くにはいないので電話とかメールしかできないんです。

663 :マジレスさん:2006/02/28(火) 19:37:07 ID:A4xR/Zoz
料理を作ってくれる人が居ない。
学校での出来事を聞いてくれる人が居ない。
一緒にテレビを見ることも一緒に買い物に行くこともできない。

自殺なんか・・(´;−;`)
もう後を追うしかない。今生きるのが辛い。

664 :マジレスさん:2006/02/28(火) 19:55:54 ID:xxJ7SmZC
未だ母の死を受け入れられない自分がいる。
母は昔から我慢強かった。6年前に子宮ガンの手術をして、その後は順調に回復していた。
それでも油断はできない。具合が悪くなったら病院に行こうと勧めた。
放射線治療で胃腸の働きが悪く、あまり食事が取れなかった。
本人は「自分の力でなんとかなるから」と言い、いつも子供たちのことを優先に考えていた。
やがて具合が良くない日が続いてきたので母に「入院したほうがいいよ」と促した。
その後容態が悪くなり救急で病院に運ばれたあと数時間後死亡した。
その後母は奇跡的に蘇生したが危篤状態で夜中ずっと付き添いで見守った。
翌日症状は快方に向かい、私は少し安心して自宅に戻り仮眠をとった。
その後すぐ従兄妹から電話が。
「おかあさん亡くなった・・・来れる?」
耳を疑った。
すぐに病院に駆けつけた。
そこには信じがたい光景があり、心の中で「これはきっとまだ夢の中なんだ」
と自分に言い聞かせた。
・ 


自宅に母の遺体が安置され、悲観に暮れる。
ぼんやりとした意識のなか親戚知人に電話する父親の姿。
夢なら醒めてと切に願う。
せめて2ヶ月前にでも戻れたらと・・・・・・・。


665 :マジレスさん:2006/02/28(火) 20:13:42 ID:MnfGvjG7
>>662慰めてあげたい気持ちはわかるが正直友達の慰めなんかいらない。メールが沢山きたけど思いやりねぇなとしか思わなかった。学年全体で葬式まで来て自分に話しかけようとしてる奴までいたけど徹底的に無視。下手に慰めるよりそっとしてやってね、頼むから。

666 :マジレスさん:2006/02/28(火) 21:52:57 ID:pQxtIsok
>>663
お気持ちわかります。
外から家に帰ってきて色々な話を聞いてくれる人ってすごく大事だと思います。
特に悩みや苦しみを打ち明けられるのは母親の他にいませんからね。
時々母が台所で料理をしていたり布団の中で寝ているような想像をしてしまいます。
>>664
私の母も我慢強く、弱音を吐かない人でした。
こういう人は周りが気をつけないといけないですね。
自分も毎日あの時に戻れれば、いやもっと前から、と思っています。

そういえば家の中から笑いが消えてしまったなあ……

667 :マジレスさん:2006/02/28(火) 22:47:40 ID:abfQqhot
言われてみれば
ほんと、家の中から笑いが消えてしまってる・・・

会いたいなあ、お母さん

668 :マジレスさん:2006/03/01(水) 08:15:56 ID:SSKykaPL
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6468
ここを見てすこし癒されました。
私も先週母を肝臓癌でなくしました。
まだ実感がなく、心のどこかで封をして
母を死を受け止められない自分がいます。

669 :マジレスさん:2006/03/01(水) 11:51:05 ID:qU5ygaLN
母の死から8ヶ月です。
最初の1〜2ヶ月は色々な手続きやらで忙しかったしあまり実感もなかった。
母の分まで一生懸命生きなくちゃ、とわざと前向きに意地張ってたし。
でも日が経つにつれ、毎日の生活で母がいないという現実を強く感じるようになった。
最近は母のことばかり考えて声をあげて大泣きしたり、感情をコントロールできない。

よく日が経てば悲しみも薄れて慣れてくる、と聞くけれど、私の場合は逆に辛くなる一方です。
この先、何十年も一人で背負って生きていかなきゃならないのかと思うとたまらない。
母の所に行きたい。声を聞きたい。


670 :マジレスさん:2006/03/01(水) 12:50:14 ID:NY2cEbG4
日に日に哀しみが増すのは不思議じゃない。
居ないという現実と向き合って生きていくわけだし。
薄れていく、というより、慣れてくる、という表現の方が正しい気がする。
でも、自分も後三年間は泣く日々を過ごしそうです。
これ以上の辛さが存在しない事を願う。

671 :マジレスさん:2006/03/01(水) 15:22:56 ID:SSKykaPL
>>これ以上の辛さが存在しない事を願う。
これ以上の辛さってないと思う。
私の場合、一人っ子で独身で女性
老いた父が心配で、金銭的にも心配で
心の病気になりそうです。


672 :マジレスさん:2006/03/01(水) 15:38:11 ID:EtD/ADKA
出会いというのは
本当に大切だよな

673 :マジレスさん:2006/03/01(水) 16:06:54 ID:H2Tj7xNU
母を14年前の高一の時(入学式の後)に父を3年前に亡くしました。
『孝行したい時に親は無し』とは良く言ったものですね。
母に二人の娘を抱かせたかった…
お袋と親父に逢いたいなぁ…

674 :マジレスさん:2006/03/01(水) 16:34:08 ID:h8yYhDJI
>>671
分かります。
悲劇のヒロインかと思いました。
何で、自分ばかりと・・・・
でも、運命は自分で切り開くしかないのです・・・・
泣いてばかりいても、前へは進めないのです。
頑張ってください。

675 :マジレスさん:2006/03/01(水) 16:47:05 ID:suSHqdZv
特別ムードメーカーって訳でもなくいつも其処にいた人が
いなくなるということがこんなに寂しいとは思わなかった。
泣きまではしなくなったものの数年経っても燃え尽きた感じが
否めません。長かった入院生活の末亡くなりました。
似た人を見つけたりするとハッとしてしまう。
家の中は暗いというか虚しいムードが漂ってます。
母親がこんなに大きい存在だったとは。結局人間亡くしてみないと
わからないもんなんですかね。親孝行出来たかなぁ少しは・・・。

676 :マジレスさん:2006/03/01(水) 22:00:32 ID:z3avEiHp
親孝行はできませんでした。
母には、いつも仕事の愚痴をいったり、
「主婦は楽でいい!」などと悪たればらりたたいていました。
自分の事で精一杯で、母の体の異変に気が付きませんでした。
入院して一週間で危篤状態になり、やっと普通の病気ではない
ことに気が付きました。父や姉達は知っていたようです。
自分は末っ子の甘えん坊ということで、知らせない方がいいとの
配慮だったようです。このこともショックでした。
結局、五ヶ月もったのですが・・・・
母が亡くなってからというもの、父がガックリきてしまいましたね。
あまりお酒を飲まなかった人が、酒びたりになってしまったりとか、
とにかく家の中が暗かったです。
「主婦は楽でいい!」なんて悪たれをたたいたものの、主婦業は大変
なんだと今、実感しています。罰が当たりました。
父は健在ですが、一緒に暮らしているとやさしくできないですね。
時々反省してます。

ふと、思い出したのですが、入院して一週間目で危篤状態になった時に
母が言ったんです。おじいちゃんが(実父)三途の川に迎えに来た!って
三途の川って本当にあるのかな?


677 :マジレスさん:2006/03/01(水) 22:41:54 ID:WqFeb1xC
俺のオフクロはまだ健在だけど、死んだらどういう気持ちになるのか、想像つかないな、ここで言うのも何だけど…小さな親孝行は今のうちにしてやりたい

678 :マジレスさん:2006/03/02(木) 00:29:34 ID:A0HlMM3e
親健在のヒトがここ見て親孝行しようと思うのはいい

でもわざわざ書き込まないで欲しい
あなたの決心を知らせてくれなくていい何故コンナコトを言われるのかはあなたの親がなくなったときしかわからないでしょうけど

679 :マジレスさん:2006/03/02(木) 00:52:15 ID:SEWF/lLX
>>678
放置してください。
っていうか、すごい失礼ですよね

680 :マジレスさん:2006/03/02(木) 01:28:31 ID:LTv5Tw14
死ぬ時って親が迎えに来るらしく、大抵の人は行ってしまうって
言っていました。

681 :マジレスさん:2006/03/02(木) 01:36:44 ID:LTv5Tw14
>>669
私も感情のコントロールが出来なくなり、大声でないたり
不安で死にたくなり、とてつもない淋しさが恐怖のような
そんな,状態になり、心療内科に行きました
薬を飲むと、情緒不安定がなくなり、大声で泣いたり、どうしていいか分らない
身の置き場状態になる症状は出なくなりました。
毎日、何かにつけ、ポロリ涙はでるものの
きちがいの様にはなりません。
心療内科に行くのをお勧めします。 薬も的剤的所です。
楽になります  悲しみで苦しいのは本当に辛いですから

682 :マジレスさん:2006/03/02(木) 01:59:10 ID:LTv5Tw14
母が亡くなり、毎日仏壇に毎日手を合わせ、綺麗にして
花が好きだったから,沢山のお花をあげて、仏壇の部屋中
お花を沢山飾り、母が綺麗だねって言ってくれる様にしてる
でもお墓参りには行けない、認めたく無い そこに母の骨があると思うと
本当に嫌だ。怖い認めたく無い  いままで父のお墓参りを母と行っていた事を
思い浮かべると辛い  お父さん来たよーってお墓参りしていたそして
又来るね、待ってねって。 いつも母はそう言っていた。
その母が、急死してそのお墓に入ってしまった事を思うと
お墓に行けない、行けないよママ、、、、、


683 :マジレスさん:2006/03/02(木) 02:02:16 ID:BmZ9t7EC
あ〜あ〜あ〜
つらいよ。
お母さんに一番可愛がってもらってたネコは、死んだことすら分かってないし。
人間って苦しいよ‥
生きてても二度とお母さんに会うことできないんだもんなぁ‥
あ〜イヤになる。
でも大学行かなきゃいけないし、一人暮らしやらバイトやらしなきゃいけないし、生きてかなきゃいけない(T_T)
苦しい!
せめて人間の死ぬ日が初めからわかってればいいのに。
そしたら、お母さんと色々話できたのに!!
あ〜あ、こんなに苦しむならお母さんには悪いけど、生まれてこないほうがよかった!

684 :マジレスさん:2006/03/02(木) 09:57:53 ID:0Yu9RPnt
ずっと、母は老衰で死んでいくんだろうって勝手に思ってた。
寝たきりになってしゃべれなくなって下の世話なんかして死ぬんだろうって
すごく大変なことだろうけどお世話してみたかった・・・
そしたら、少し割り切れたのかもしれない

事故で無残な死に方して・・・
私を置いていかないで
私も死にたい



685 :マジレスさん:2006/03/02(木) 10:11:05 ID:Q9OnoEFV
>>680
実際、私の親とその祖父が同じ命日でした。
亡くなった年令は祖母と同じ。
知った時はある意味怖かった。

でも、自分の親は連れて行くなんて絶対しないと信じてる。


686 :マジレスさん:2006/03/02(木) 10:28:39 ID:BY5QTv0u
病院で死ぬと解剖させてくれと医者から言われますが、年老いた母を
解剖させる子供っているでしょうか?
本人が強く希望したならそうするかもしれないけど。
解剖すると遺体が軽くなるんですよね。
納棺の時に、その軽さに慄然とするそうです。
ある医者が、じゃあ、砂袋でも入れようかって言ったそうです。
臓器移植に積極的な医者の中にはちょっとずれた感覚の人が多いようです。


687 :マジレスさん:2006/03/02(木) 15:07:24 ID:kiSYU7In
私は17歳で母を急に亡くしました。母は病弱で自律神経をやられ、心にもない言葉を喚くようになったりしました。母が他界し、今までの3年間、家事に追われてあっという間にすぎました。母方の親戚も母の死で崩れ、昔は、殴り込みが多々あり、今は冷戦状態が続いています。
私はなぜか皆さんのように母に会いたいと思うことは無くて、母は私が生まれた時からいないような気持ちになる時があります。いない事が不思議ではなくていた時の事が不思議に思うのです。こんな私は変ですか?

688 :マジレスさん:2006/03/02(木) 18:10:52 ID:Ax7A9oSZ
>>687

変ではないと思いますよ。
お母様を亡くして、現実を理解できなかったり、家事や色んな事に追われ
自分が母役になり、そうゆう感情が生まれたのかな?
がんばって!


689 :マジレスさん:2006/03/02(木) 21:17:18 ID:bhPDpaOa
母が亡くなった2日目にテレビを見ながら大爆笑し、
「死ぬまでバカだった。死ぬまで気が狂ってた」と
泣き喚きながら自分の部屋にきて、
「今の俺の言ってたの聞いてた?」と
聞いてくるからうなずくと、妙に納得したような表情で
「じゃあ俺のお気に入りのCDを聴いてくれ」と
ここぞとばかりに自分の趣味・価値観を押し付けてくる兄が許せない・・・。
お経を読んでる時に平然とあくびするし、
泣いてると思ったらおじいちゃんのことで泣いてるし・・・。
あげく父や親戚の前では善人面しやがって!

こいつ見てると悔しくて悔しくてたまらないよ!
お母さんのことだけ考えていたいのに・・・。

690 :マジレスさん:2006/03/02(木) 21:17:52 ID:vYlslP3A
>>685
むやみに親は連れてかないよ
ちゃんと自分が人生をまっとうして自分の死期が来た時に
先に天国に行っている親がいたとすれば迎えに来るんだって
生きている者を連れて行くなんて事はしないよそんな事はあるわけないじゃん
生死をさまよっている時など、それが死期ならば
迎えに来るって事。

691 :マジレスさん:2006/03/02(木) 21:56:07 ID:rj/7w4jE
>>686
いろんな考え方の人がいるんです。
もう、寝なくてはいけないし、他にも理由があって詳しくは書
き込みできませんが・・・
母は解剖しました。親戚の反対を押し切って解剖の書類に
父は判を押しました。立派でした。
一緒に暮らしているせいか、父の考え方にだんだん洗脳されてきています。

692 :マジレスさん:2006/03/02(木) 22:41:39 ID:vYlslP3A
解剖せざるおえない場合もあるし、金さん銀さんも解剖したんですよ
それは、今後の医療とかの為に人の為にです。
その結果、内臓がとても若かったと言う事だそうです。

693 :マジレスさん:2006/03/03(金) 03:51:38 ID:l8vcu6AX
母が亡くなって三回忌が終わった。
ICUで管をつながれて昏睡状態に陥ってた。
でも、あの元気につとめた母だから、何回入院しても
笑顔で帰って来るんだ。ずっと願っていた。
もう一度母のおにぎり食べたいなぁ。
あのキンキン声で名前読んで欲しいなぁ。
たくさんしてあげたい事あったのに。


694 :マジレスさん:2006/03/03(金) 18:45:29 ID:bIzODtAO
>>686
解剖についてですが、病院によっては患者さんが不幸にも死亡した場合、
担当医がご遺族さまに解剖を申し出る決まりがあるところもあります。
本当は必要なくても解剖させていただいてよろしいですか?と言わなくては
ならないのです。この場合、本当は断って頂きたいと思うこともあります。
解剖しても大学病院の標本になるだけの場合も多いです。
これも医者にとってはありがたい研究材料ではありますが。
本当に解剖させてほしい場合もあります。
親類の反対を押し切って解剖の同意書に判を押したお父さんの話が
ありましたが、私はべつに立派なこととは思いませんね。
どういう経緯で解剖することになったかはわかりませんが、このお父さん
は不勉強なのか知識が乏しいかのどちらかに過ぎないと思います。
解剖されちゃったお母さんはかわいそうでしたね。


695 :マジレスさん:2006/03/03(金) 19:27:29 ID:5ptl/K0i
>>694
「解剖の同意書に判を押したお父さん」のことで
不勉強もしくは知識が乏しいと思われるのはどうかと・・・。
生前中にお母さんからその様な希望を聞いていたかも知れないし
「少しでも医学の発展に役に立てるのなら」と迷われながらの決断だったのかも知れない。

スレ違いでごめんなさい。sageます。

696 :マジレスさん:2006/03/04(土) 08:23:39 ID:x9xjX5pI
>>694
お母さんが医療の発展のために自分を提供する意思があるとか、
お母さんならそうするであろうという遺族の強い気持ちがあれば
それは立派なことだと思います。
大学病院によっては暗黙のルールみたいになっているところもありますし。


697 :マジレスさん:2006/03/04(土) 14:02:48 ID:nFQ0IlNV
私の母は車で三時間の大学病院まで連れて行かれました。
警察が入ったから必ず必要だって・・・
でも、解剖なんかしてほしくないよ。

母が亡くなって二ヶ月
今度は父が脳梗塞で入院です。
母がむかえにきたんだろうか?
なんて思ってしまいます。

698 :マジレスさん:2006/03/04(土) 15:00:35 ID:7Hk7Dwfg
母の病名は○○癌で死んだ。今まで聞いた事もない、癌だった。
最後は肝不全を起こして息を引きとったのだけど。
本人は疲れやストレスで少し肝臓が腫れているだけと思って入院したし、家族も告知できなかった。

体調悪くして検査したら、はっきりとした病名が解からないまま「手遅れ」の宣告を受けた。
おそらく○○癌ではないか、という症状ではあったけれど、原因不明。
家族は寝耳に水状態。まさか、信じられなかった。
あまりに急なことだった。

小さな総合病院からセカンドオピニオンで大学病院へ転院、おなじことを言われた。
それでも微かな可能性をもとめてさらに詳しく検査(病名がわからないと治療も出来ないから)。
母の身体はもう限界に近かったのに、あんな辛い検査させてしまって激しく後悔している。

一人で、病院の薄暗い部屋で3週間、どれほど心細かっただろう。
夜、呼吸が出来なくなってナースコールした母。
夜中に呼び出されて病院行って、ずっと母の手を握り祈ったけれど、目を覚ますことなく逝ってしまった。

死後、解剖の事を言われたけれど断わった。
酒タバコやらず健康に気をつけてきた母がなぜこうなったのか、原因は?
はっきりとした病名も判明せずにおそらくは、という○○癌。
それを知りたいという気持ちはあったけれど、あんなに小さくなった母の身体を切り刻むなんて出来なかった。




699 :マジレスさん:2006/03/04(土) 22:50:32 ID:+f89+COM
>>694
癌が内臓中に転移していて、原発が判らなかったんです。
父は残された5人の娘の為に解剖の同意書にサインしたんです。
1年後に結果報告書をいただきました。

700 :マジレスさん:2006/03/05(日) 13:32:10 ID:2qOkljA8
>>699
5人の娘のために病理解剖したとのことですが、原発病巣が特定されない
ことはご遺族にとっては大事なことなのでしょうか?
癌で亡くなられたというだけでは納得できないのでしょうか?
医者にとっては興味のある素材には違いありませんから、かなり積極的に
解剖を希望したと思いますが、わたしなら絶対に母を解剖させることなど
許しませんな。


701 :マジレスさん:2006/03/05(日) 16:20:26 ID:OTkABNc+
前向きに生きていこうと誓ったのに母が急死した。もうどうしたらいいのか分からない。

702 :マジレスさん:2006/03/05(日) 16:50:27 ID:PEW1gTca
今日母の四十九日法要でした。もうそんなに経ったのか…。
母が癌だとわかってから時間の間隔がない。ただ毎日無意味に過ぎていく…。


>>700
別にあなたに関係ないでしょう?あなただったら解剖しないかも知れないけど、ただそれだけのこと。

703 :マジレスさん:2006/03/05(日) 16:52:30 ID:PEW1gTca
『間隔』×
『感覚』○

704 :マジレスさん:2006/03/05(日) 17:07:35 ID:H/xoIZp3
>>700
関係ありますね。婦人科系なのか、消化器系か分からなかったので。
それに、人間死んでしまったら終わりなんです。
痛みはないんです。という考え方の人もいるようです。

705 :マジレスさん:2006/03/05(日) 17:14:42 ID:E4n8lQUy
生き方も人それぞれ。

考え方も人それぞれ。

周囲をとりまく環境も人それぞれ。

706 :マジレスさん:2006/03/05(日) 21:59:24 ID:t0IVEJB/
俺の母親はキツイ性格でいつも怒鳴られていた。
俺は何でも人並み以下。
のび太みたいなヤツなんだ。
だけど、勉強も運動も人並み以上でないと怒られた。
可愛がられた思い出は一つもない。
甘えたこともないし、甘えられるような母親じゃない。
小学生の頃、近所の友達が俺よりピアニカが上手だったのが気に入らなくて、無理矢理ピアノを習わされた。
絵が下手で絵画教室に行かされた。
字も下手だったので習字に行かされた。
体力も人並み以下で水泳を習わされた。
当然、学習塾にも行かされていた。
テレビは1日30分以内と決められていた。
母親が気に入った友達としか付き合うことを許されなかった。
父親は仕事柄、出張ばかりで年に3週間くらいしか家にいなかった。
逃げ場なんかなくて、息が詰まる毎日だった。
中学生まではいつも母親の顔色を伺っていた。
高校生になって少しだけ反抗できるようになった。
反抗といっても、無視する程度だったけど。
大学は母親が望む一流大学には入れなかった。
第2志望も落ちてしまった。
何をやってもダメなヤツと言われた。
結局、家から遠く離れた私立大学に通っている。
でも、一人暮らしができるようになってようやく楽しいと思えることが出来た。
アルバイトしてバイクの免許を取ったんだ。
原付だけど色々なところに自由に行けるようになったよ。
ようやく母親から解放された感じ。
盆も正月も実家に帰らなかった。
俺は母親が死んでも泣けないだろうな。
何も感じないと思う。

707 :マジレスさん:2006/03/05(日) 22:37:32 ID:fVam2hIC
>>700
素材 って…
自分の考えを押し付けるような発言はいらない。

708 :マジレスさん:2006/03/06(月) 09:04:56 ID:tBmvyv7a
>>706
それはある意味幸せだな。
不謹慎な話だけど、実の母を毒殺しようとしたバカ女子高生がマジうらやましい。
人を愛してなければ、どんなに無責任で安楽な人生が送れることか。
自分は母をなくして3ヶ月。
病院で鬱病と診断されました。
だんだん酷くなってる感じ。
仕事もできないし、生きていても何にもいいことがない感じ。

709 :マジレスさん:2006/03/06(月) 10:47:17 ID:Y18VzejY
母さん、ごめんなさい・・・。 たかし

710 :マジレスさん:2006/03/06(月) 10:59:56 ID:NgdJ3RQE
いいよ、たかし、お母さん怒ってないから!しっかり生きなさい

711 :マジレスさん:2006/03/06(月) 12:03:56 ID:UQgZF6xL
お母さんが亡くなってから一週間とちょっと。
さっきお母さんの友達から電話があったよ。
交友関係わかんなくて連絡出来なかった人。
何回経験しても人に亡くなったこと伝えるのは本当辛い。
言葉と一緒に涙が出そうで何も喋れなくなる。
これから先不安しかない。
お母さんに何もかも任せっきりだったから何もわからない。
何にもできなくてごめんお母さん…。
こんなに大変なことをたった一人でこなしてたんだね。

712 :マジレスさん:2006/03/06(月) 14:59:43 ID:XZSCXyyU
私も706さんのようになりたい。
母のことが嫌いだったらどんなにラクだろうっていつも思ってる。
私は今家族があるけど実家の母がこの世で一番好きだった。
この世で一番私のこと愛してくれた。
母のことを考えるとどうしようもなく苦しくなる。
母のところへいきたい。
この先どうやって生きていったらいいのかわからない。
10年たてば前向きになれるって書いてあったけど
長すぎるよ。
誰か助けて・・・



713 :マジレスさん:2006/03/06(月) 17:35:18 ID:AfnnFgEa
去年母を自殺で亡くしました。
そして、先日高校生の弟が交通事故にあったと連絡を受け、
取るもの取らず飛行機に飛び乗り、病院に向かった。
どうやって病院までたどり着いたか覚えてないくらい急いでた。
いろいろな所が折れていたけど、命は無事で、
時間が経てばまた治るものだった。
大事故だったけど、大怪我だけで、
命は母が助けてくれたのかなぁ、と思ったよ。
病院の中では、母の事がよみがえって辛かったけど・・・

714 :マジレスさん:2006/03/06(月) 18:38:00 ID:ubnTZr8F
今日母の仏壇が届いた。
位牌を置く。
虚しい。なんでこんなことになったんだろう。
もう少し早く病院に入院させていれば命を落とすこともなかったのに。
そうすれば今のこの時間家族で楽しい晩ご飯が食べられたのに。
ただ悔やむ。やり場のない怒りがこみあげて毎日罪の意識に苛まれる。
毎日当たり前のように過ごしてきたのが嘘のような残酷な時間だけが
過ぎ去っていく。
もう生きる希望を失ったよお母さん。
淋しいよ。


715 :マジレスさん:2006/03/06(月) 20:14:36 ID:lZqtNy7q
そっか、母親とあんまり深い関係になるのも考えものだな
母親が死んだ時、他人に迷惑かけるぐらい落ち込まないように
母親とはドライな関係で接することにしよう

716 :マジレスさん:2006/03/06(月) 20:21:03 ID:X/SEXeN2
>>715
親が考えるべきですね。
子離れできるように。

717 :マジレスさん :2006/03/06(月) 20:49:40 ID:+EZvkbay
彼の母親が亡くなりました。
どう接していいのかわかりません。
こんな時は、連絡をとらずそっとしてあげたほうがいいのか?
電話してあがたほうがいいのか?
でも電話しても何て言ってあげればいいのかわかりません。
お母さんを亡くされた方の
よきアドバイスお願いします。


718 :マジレスさん:2006/03/06(月) 21:21:47 ID:qBEFu+bL
>>717
文章から一見真面目な感じを受けるが、あなたは人の痛みがわからない人だと思う。

それは見ず知らずの人にアドバイスを受ける事ですか。どうして付き合ってるあなたが彼氏の状況、性格から考えられないの?

そしてどうしてそんな事をこの板に書くの?
スルーが妥当だけど敢えて書きました。よく考えみて。

719 :マジレスさん:2006/03/06(月) 21:30:57 ID:kcHHy9qF
自分の命より大切な母を、1週間前に亡くしました。

おかあさん、会いたいよ〜


720 :マジレスさん:2006/03/06(月) 22:16:20 ID:X/SEXeN2
おかあちゃーーーーーーん。

721 ::2006/03/06(月) 22:25:04 ID:ILBc5B01
生と死があるのが現実。でも受け入れられないのもそうです。
撃沈すれば浮くしかないのです。
悲しむ私を両親は見たくないはず。でも、何でこんなに悲しいのでしょう?
私もそんな母になりたいです。
そう思うのが精一杯です。自分の弱さにがっかりです。

722 :マジレスさん:2006/03/06(月) 22:27:47 ID:0i5+sbZw
心臓を患っている私は、2児の母です。
子供が私のことをどう思っているかは、まだ子供だから深いところまでは
判りませんが、死ぬわけには逝かないなとこのスレをみて思いました
治さないと

723 :マジレスさん:2006/03/06(月) 22:35:41 ID:BBwKrgZB
誰かマジレス頼む
まだいなくなっちゃった訳じゃないけど、俺の大切なおじいちゃんが入院するらしい。
今79歳で、何か本当に居なくなっちゃうんじゃないかと思うと涙が止まらない。
だから一緒に居れる間に何かしてあげたいんだけどどうしてあげれば幸せかな。
入院が決定してから毎日落ち込んでるしおじいちゃんが好きなゴルフにも行けてない
だから毎日一回将棋を一緒にやってるんだが、そのときは明るい。
何かしてあげたい、本当に感謝してるから だれかお願いします

724 :マジレスさん:2006/03/06(月) 22:39:26 ID:IsOzO/kO
ああ、お母ちゃんの言ってたこと
もっと真面目に聞いていればよかった
だっていつも元気だったんだもん
突然いなくなるなんて思わなかったんだもん

725 :マジレスさん:2006/03/06(月) 23:25:06 ID:XAULsX3L
今朝、父が癌で亡くなった。
朝からバタバタと葬儀の段取りなどをつけ、ようやく落ち着いた所。
うちは仲が悪いわけではないけど、結構ドライな家族。
自分もドライな方だし、かなり前から予測がついていたので、
心構えもできている思っていた。
でも、今思ったより大きくショックを受けている事に戸惑っている。
周りもドライなので時折涙ぐむ程度で、和やかに思い出話をしたり、
淡々と用事を済ませたりしているなかで、
自分も声をあげて泣く事はできなかった。
だけど本当は大きな声で泣き叫びたい。

>>723
マジレスすると、出来る限り顔を見せてあげる事、
一緒にいる事が何よりだと思うよ。

726 :マジレスさん:2006/03/06(月) 23:34:40 ID:u8sLlTeF
>>723
傍に居てあげる事だと思います。
人間って死期がわかるのかな?
入院中って、恐怖と闘っているのかのかな?と感じたことが、多々あります。
10年の間に家族が3人他界しました。その時に、感じました。

727 :マジレスさん:2006/03/06(月) 23:38:15 ID:x+tmV054
お母さんごめんなさい。
なんでもっとお母さんに優しくしてあげられなかったのだろう。
何年たっても後悔しています。
お母さんごめんなさい。

728 :マジレスさん:2006/03/06(月) 23:41:26 ID:VBH7+hSK
>>723
じいちゃんって大切だよな〜。出来るだけ側にいてやれ。

729 :マジレスさん:2006/03/06(月) 23:53:22 ID:u8sLlTeF
おかあちゃーん、ごめん。
この分だと、そっちに行くのは早いよ!
早く、迎えに来て〜
もう、やることは、やった!

730 :マジレスさん:2006/03/06(月) 23:53:47 ID:tJ11lfvx
>>717
何かしてあげたいのであれば
お花屋さんで聞けば花を選んでくれるから
そこで選んでもらったお花をもって
お線香あげに(立てにかな?)いってあげては?

自宅にお線香あげに行くほどそこまでの仲じゃないというならば
落ち着くまでそっとしてあげるのがいいかと思う。

間違ってもこちらの意向で
気晴らしに遊びに行こう!とかは大変失礼だからしちゃダメだよ

731 :マジレスさん:2006/03/06(月) 23:57:54 ID:kdcVEa6X
お母さん、高校合格できました。

と 自殺なんかする前に教えたかった。
友達できるかな…
母が唯一の相談者だったのに…

732 :マジレスさん:2006/03/07(火) 00:38:17 ID:lB86qLS6
僕達は還っていく
一緒に
皆未来へ・・・未来へ還る
幾度も転生を繰り返して銀河系も地球も回帰しながら
皆未来へ還っていく
きっとまた未来で出会える

733 :マジレスさん:2006/03/07(火) 00:45:47 ID:wHZsAnY0
君らの親戚は2chで語れるくらいの価値なんですか?

734 :マジレスさん:2006/03/07(火) 02:09:55 ID:5sou5OLO
普段なら日記にひっそりと書く事だけど時々誰かに知って欲しい衝動にかられる時がある。
自分の事を知らない人だからこそ話せる事もあるかもしれないよ?
確かにたかが2ちゃんねるだし迷惑な話かもしれないけど

735 :マジレスさん:2006/03/07(火) 02:56:24 ID:YnGCF7bN
>>731
合格おめでと(´ー`)

736 :マジレスさん:2006/03/07(火) 04:40:09 ID:v5wjwNb+
何か俺大切なこと忘れていたような気がする
このスレ読んでそう思った。
今は凄く辛いかもしれないけど
いつか立ち直れるよう応援してます。
本当にありがとう

737 :マジレスさん:2006/03/07(火) 04:57:48 ID:QwrkYl39
つらい悲しいとか悲劇のヒロイン気取りかお前みたいな奴は3ヶ月たったら平気で忘れるくせに
本当にお前みたいな奴みるとむしずが走る

738 :マジレスさん:2006/03/07(火) 09:24:46 ID:l0b0+oif
718さんへ
717です。ありがとうございました。
痛みがわからない人と言われても仕方ないと思っています。
今まで身内や親類を亡くしたことがなくて悲しいのはわかるけど
本当の悲しみを知りません。
自分でも情けないと思います。

730さんへ
恋人は、弱い姿を見せたがらない人で、
そっとして連絡があるまで何もしないことにしました。
ありがとうございました。

739 :マジレスさん:2006/03/07(火) 09:40:37 ID:dpwfHoCK
729
ほんとにね。いつ会えるんだろうね
会えるような会えないよな。 悲しいです


740 :マジレスさん:2006/03/07(火) 10:06:33 ID:2RjXS60P
私は早く会えると思いますよ。
生活メチャメチャだし、性格が母に似てる。
ネガティブだから。
くよくよしてばかり。

741 :マジレスさん:2006/03/07(火) 11:07:46 ID:grKKJsJP
>>729
いいなあ・・・
不謹慎だと思うけど最近事故や病気で死んだ人が羨ましく思うようになった。
何で自分だけこんな用もなくなった世界でポツンとしているんだろうかなって。
早く母ちゃんに会いたいなあ 話をしたいなあ・・・

>>732
今すぐにやり直したいよ!
この人生は間違いだ。母ちゃんを幸せにする予定が全部狂ってしまったから。
自分のことなんかどうでもいいからもっと母ちゃん中心に考えていればよかった・・・
ごめん母ちゃん、俺が不甲斐ないばっかりに・・・

742 :723:2006/03/07(火) 12:28:48 ID:n+b2jCPg
みなさま本当にありがとうございます。
出来る限りの時間、傍に居るようにしたいとおもいます

743 :マジレスさん:2006/03/07(火) 15:02:33 ID:gGdA4VDO
ここ見てたら泣けてきたよ。
自分も4年前母さん癌で亡くなったんだ。
亡くなる時の苦しそうな顔、頬につたう涙
思い出しただけでもうだめだ・・・
一番大好き母さん・・・」逢いたいよ・・寂しいよ・・・

744 :マジレスさん:2006/03/07(火) 21:55:23 ID:n+b2jCPg
>>743
泣きたいときはおもいっきり泣けばいい。
きっと死ぬ直前の涙は苦しみからじゃなくて
743ともっと話たかったから出た涙なんだろうな

745 :マジレスさん:2006/03/08(水) 00:09:54 ID:ZO58JxOg
の季節はいい。電車やバスの中でどうしても涙が出て止まらなくても、花粉症だからとごまかせるから。

746 :マジレスさん:2006/03/08(水) 00:18:33 ID:W+Mns8c+
ここに来るとひとりじゃないって思う。ホットする。
今日は心療内科に行って来たよ、、、、、やっぱり薬飲むと楽だから
号泣しなくてすむから、、、、
悲しいね、どうしたらいいのかな、ママ逢いたいよ
急死だった、私がもう少し早く気づいてあげていら、、、、、10分
隣の部屋に居たのに。 病院で誤診されてなんでもないなんて言われて
二度も行ったのに返されて、、、医者め何でも無いと、、、
あの時病院を変えていてらと思うと、悔しくて悔しくて自分も死にたい
これから病院と弁護士を使って戦う、必ず勝つ!
これで負けたら、日本が腐ってる。 ずさんな医療、怠慢
母の死を無駄にしないから、、、ママ勝つよ絶対


747 :マジレスさん:2006/03/08(水) 08:12:21 ID:g1G5V5/b
>>746
ガンバレ!!
746なら勝てるよ!

748 :マジレスさん:2006/03/08(水) 11:44:01 ID:hCOpAD/1
うちの母はずっと近所の小さなクリニックに通院してた。
肩が痛い、腰が痛い、体がだるい、少しコレストロール高いなどで薬もらって飲んでた。
「大した事ない」といつも言われてた。

でも病魔はどんどん進行してたんだよ。
別の病院で検査したらもう手遅れで、本人には告知できなかった。
苦しかった。
治す方法もなく、告知できず黙って母と接するのは辛かった。
逆に本人は「大したことなくって良かった〜」とホッとしてた。
まさか死ぬなんて夢にも思わなかったはず。
1ヵ月半後に死んだ。
無念だったろうな、
苦労ばかりしてきて、やっと少しこれからは自分のために時間とお金を使えるかなって時だったから。


749 :マジレスさん:2006/03/08(水) 17:24:48 ID:X1HHsq6c
私的な書き込みで申し訳ないけど聞いてください。

俺のカーチャン、もうだいぶ前に40代で他界してるんだが。
昨日、数少ないカーチャンの写真の、一番綺麗なのが入ってた財布なくしちまった…。
たぶん落としたんだと思うけどラッシュでスられた可能性も否定はできない。

帰りにキヨスクでコーヒー買ったから、会社の最寄駅の時点では確かにあったはず。
それに気付いてすぐに引き返して、駅員に届けを出してきたよ。

現金なんかほんの数千円しか入ってなかったからどうでもいいよ。
でもあの写真はこの世に一枚しかない大事なものなんだよ…。
すっげぇ落ち込んで晩飯もほとんど食えなかったし、
よく寝付けなくてこんな時間に目が覚めちまった。
頼む、みんなの幸運少しでいいから分けてくれ(つA` )
財布見つかりますように…。

750 :マジレスさん:2006/03/08(水) 17:30:46 ID:dBMMgsRk
うちも苦労ばかりしてた。
父親があまり働かず女ばかり作ってたから
本当に苦労だらけの人生で来年はたくさん遊ぶからって
言ってたじゃない
春になったら九州に行こうって
夏は礼文島に行こうって
言ってたじゃない
お母さん、やっと楽しいこと待ってたのにね・・・

751 :マジレスさん:2006/03/08(水) 18:06:37 ID:GB0Er5g4
>>749
お母様の写真の入った財布が見つかりますように!!(祈

752 :マジレスさん:2006/03/08(水) 18:20:47 ID:i+uoqAFB

海外旅行はもちろん、す国内旅行すら満足に行った事なかった母。
死ぬ数日前に、若い頃に憧れたらしい服飾デザイナーになって、
イタリア人とフランス人と仕事したとかいう夢を見たって話してくれた。
薬のせいで朦朧としていて内容がはっきりしなかったけど・・・

一緒に温泉行きたいっていつも言ってたね。
京都に行きたい、○○(私)と一緒に母娘で旅行したいって言ってたね。
私は何も親孝行できなかった・・・・・・
お母さん、ごめんね、もっといい娘だったら、お母さんもストレスたまらず長生き出来たかもしれないのに。



753 :マジレスさん:2006/03/08(水) 23:15:42 ID:t72NTFlo
>>747
ありがとう!本当に嬉しいよ。

>>748
お母さんある意味奇跡だよ、そこまで行くのに苦しみなく来れたんだから
もし5年前に分って、治療とか手術で苦しむより
最後まで分らなくいれたのは(家族は辛いけど)奇跡だよ。


754 :マジレスさん:2006/03/08(水) 23:29:03 ID:gRAIBM3I
30年前に蒸発していた母が亡くなったと、市役所から連絡が来ました。
小学校までの母の記憶しかなくて、はっきりとした顔も覚えていませんでした
病院の話だと、1年前に糖尿から脳出血をおこし、麻痺の為に嚥下も上手く
いかずに、肺炎を繰り返していたそうです。
家族への連絡は拒み続け、先日亡くなってから連絡がきました。
遠い所にいた為、もし生前に連絡が来ても
介護もしてあげられず、悩んだと思います。
火葬場で30年ぶりに対面しましたが
面影はありませんでした。
61歳と言う若さなのに、苦労したらしく
老けてしまっていた母・・・
私が介護の仕事をしているのに、何もしてあげられなかった。
なかなか、心の整理がつきません。
子供の前では、笑っていますが、一人になると、泣けてきます。


755 :マジレスさん:2006/03/08(水) 23:57:43 ID:YVeDBsCT
失った日々を悲しむのではなく、共に過ごした日々を称えましょう
感謝と共に敬意を表しましょう



先日のアカデミー賞で、この1年に映画界で亡くなった人を偲ぶコーナーの時
ジョージー・クルーニーが言った言葉です
今は悲しみしかないけど、確かに楽しい日々もあったのだということを思い出しました

756 :マジレスさん:2006/03/09(木) 00:21:31 ID:uLVsrj+X
ここに来れば一人じゃないと感じる。
でもこれ以上は増えて欲しくないと願う。

母さんごめん。
あなたが僕に投資してきたお金を100倍返しにして楽をさせてやろうと思ったのに。
不甲斐ない息子でそれもできなかった。
もっとしっかりしていればせめてストレスをかけさせることもなかったのに。
今度逢った時はちゃんと謝るよ。
多分そんなに時間はかからないと思うんだ。

敵だらけだった人生で最後まで僕の味方でいてくれ
ひどい事をした時も見捨てず
この世で僕を一番理解し、守ってくれてきた母へ

ありがとう また近いうちに

757 :マジレスさん:2006/03/09(木) 00:32:13 ID:MslseCXi
>>749
お母さんの写真が入ってる財布がみつかりますように。
自分の運が少しでも役にたてたら…心から願ってます。

758 :マジレスさん:2006/03/09(木) 00:42:44 ID:KrRKqjDz
まあここのコピペなんだけどね
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/kao/1140830805/249

759 :マジレスさん:2006/03/09(木) 08:53:39 ID:1jZohQee
遺族を無くした人が集まって悩みなどが話しあえる場所が
あれば教えてください。

変な話だけど娘をなくしてる人と
母をなくしている人とが集まれるようなところがあればいいのに
何をやってもつらい気持ちは変わらないかもしれないけど
母と同じ年代の人を見つけると
声をかけたくなってしまいます。
私おかしいよね


760 :マジレスさん:2006/03/09(木) 10:52:02 ID:alZpYmph
おかしくないよ、私もそう思うもの。
配偶者を亡くした者同士が集まるところはあるみたいだけど・・・


761 :マジレスさん:2006/03/09(木) 11:52:11 ID:zKmYrE/O
>>744
743です。ありがとう。最期の涙はやっぱり話がしたかったのかな・・
最期はモルヒネと高熱と人工呼吸器つけてたせいで声聞いてあげる
事できなかった・・・
あんなに苦しそうにしてるのに傍で何もできなかった自分が
本当に情けない。悔しくてしょうがないよ・・・
ごめんな、お母さん・・・

762 :マジレスさん:2006/03/09(木) 12:23:41 ID:5ZCJlVCY
今日親父が過労で倒れて病院に運ばれたらしいが、早く死にゃいいのに

そうすりゃ金も入って暫し安泰だ

763 :マジレスさん:2006/03/09(木) 13:12:43 ID:oJFt+yH5
762が早く師にますように。

764 :マジレスさん:2006/03/09(木) 18:03:37 ID:oaYYOyWG
>>762
このスレに関係ないし、人間として最低だな。あんた。


765 :744:2006/03/09(木) 21:17:31 ID:JJTmEpIH
>>761
傍にいてくれたことが幸せだったと思います。
お母さんのためにも精一杯生きてください

766 :マジレスさん:2006/03/09(木) 23:57:26 ID:4lBeT7vk
>>754
複雑な気持ちだよね。
人それぞれ本当色々な悲しみを抱えて生きて行く生き物なんだなって
そう思う。 みんな悲しいから1人じゃないよ、だから泣かないでね。

767 :マジレスさん:2006/03/10(金) 00:06:00 ID:KrRKqjDz
とっても元気だった母が脳出血で突然亡くなりました。
63歳とまだ、死ぬには若く、49日の法要をすませましたが、
まだ、まだ、実感がわきません。 未だに、何かあると、
母に電話しようと、思ったりします。

768 :マジレスさん:2006/03/10(金) 00:27:03 ID:vPBFnDcm
>>767
私も突然でした。大動脈解離で
なんでこんな事になっちゃんだろうって
みんな知り合いの親も何年かすれば死ぬ。 だから親はいつか死ぬと
心をなぐさめています。

769 :マジレスさん:2006/03/10(金) 01:05:01 ID:AgIU7l7p
>>767
うちの母もクモ膜下で…
突然やってくるのってもうほんとにどうしていいかわかりませんよね。
それこそ日頃からこれ以上ないほど健康に気を使ってあげる事ぐらいしか対処のしようがないです。
それも後になってから考えつくのですが。
もう毎日あの時ああしていれば何とかなったかもしれないという後悔の連続です。

770 :マジレスさん:2006/03/10(金) 03:00:18 ID:axkzHmcM
死ぬときは
どんなに頑張っても死ぬらしい

人の死を悲しむのも
ほどほどに…

自分の生き方を
死んだ者は見ているらしいから

771 :マジレスさん:2006/03/10(金) 05:50:25 ID:Xn3CP8SH
皆さんお辛い思いをされて来た事と胸が締め付けられます。

私の母も36歳で亡くなりました。
亡くなる1年前に入院はしておりその後退院し元気に働いていたのですが少し具合が悪くなったと病院へ行き
その日の夜そのまま亡くなりました。全く予想もしていなかった母の死でした。
お別れすら出来ませんでした。

まだ私が13歳、妹10歳、弟5歳の時でした。

その後父がすぐに再婚して義理の母にいじめられ
父にも捨てられ祖母に育てられて
随分辛い思いもしましたが妹弟と支え合ってなんとかここまでやってこれました。

母が亡くなり今年で20年経ちますがまだ昨日の事の様に思い出します。

友達の前で泣く事は一度もせずいつも笑って過ごして一人で泣いていました。
かわいそうにと言われてもきっと同じ思いをした人でないと気持ちは絶対分からないと子供ながらに思っていました。

心にぽっかりあいた穴は20年経っても埋まりませんが母の思い出を笑って話せるようにはなりました。
まだお父さま、お母さまを亡くされて日の浅い方は懐かしむ余裕などあるはずもなく真っ暗な中にいらっしゃると思います。
でもいつか真っ暗闇の中からきっと抜け出せる日は来ると思います。そう願っています。

私はから元気でいる事が長くそれが苦痛でしたのでどうか無理をされず辛い時は辛いと泣いて下さいね・・

同じ思いをした方達になら分かって頂けるかもしれないと少し弱音を吐いてしまいました。
でも私も辛い事ばかりではもちろんなく主人と出会えた事、主人のご両親に出会えた事、幸せな事も沢山ありました。

良かったらまたお邪魔させて下さい(^-^)

772 :マジレスさん:2006/03/10(金) 08:30:51 ID:eN1Ghni6
母が死んでから月日が経っていきます。
悲しみはつのるばかりですが母との距離が遠ざかっていくようです。
私の兄弟たちは母の葬式後、一度もお参りにきません。
こんなやつらとは縁を切りたい。
兄弟であることが恥ずかしい。
こいつらが死ねばよかったのに、病院にもたまにお見舞いにくるだけで、
母が危篤になって連絡した時も行った方がいいかな?なんて聞きやがって。
看護士さんから連絡をもらっても同じことを聞くのだろうか?
こんなやつこそ死ねばいいのに。
でも、母が悲しむからこんなやつらとも付き合っていきます。


773 :マジレスさん:2006/03/10(金) 16:27:38 ID:lxmaULh0
>>771
お母さんがそんなに若くして亡くなられてずいぶんご苦労が多かったことでしょうね。。
よくがんばられてこられましたね。どんなに悲しく寂しかったでしょう。
そんな中で幸せにも出会えたととのこと、良かったなあと思います、
お話してくださりありがとうございました。また来て下さい。


774 :マジレスさん:2006/03/11(土) 01:11:28 ID:fG1ENn5z
私と同じ気持ちの方がたくさんいるんですね。
つらかったのは自分だけじゃない
頑張って生きていかなくちゃ.....


775 :マジレスさん:2006/03/11(土) 02:36:40 ID:2RA0Z9PN
ママンの最後の言葉を思い出しちゃった
「お姉ちゃん、モヒをちょうだい・・・」
お姉ちゃんは長女の私のことで、モヒはモルヒネの略です
癌の末期症状で苦しかったんだと思うけど、
医者が許してくれなかったのでモヒをあげれなかった
その後一晩苦しんだあげく、翌日逝ってしまいました
医者に黙ってモルヒネ飲ませれば良かったな・・・

776 :マジレスさん:2006/03/11(土) 21:31:17 ID:xS0s76cC
人って何で生まれて死ぬんだろうか?
死んだらピクリとも動かない抜け殻になって、火葬場で焼いて
骨が残る。  何処へ行ったの本人の意思は?
ママに逢いたい、、、、、父親は6年前に亡くなったけど
母親の死は耐えがたいほど辛い。  自分の体の一部をえぐり取られたかのように

みんな死ぬ日が来る、必ずその日が来る事を誰でも知ってる 
なぜそれなのに人間は
死ぬ事に納得出来ないのだろうか、 人間の細胞はおかしいよ
細胞が脳に限界を教えていない 死ぬ事を知っているようで
理解出来ないまま生まれて、死んで行く なんでだろう?
人間だって動物なのにそれも高等動物なのに。

なぜ生まれて来る事も知らないから、死ぬ事も理解出来ないのかな?
生まれて来たくなかった、こんな悲しい別れを体験して生きて行くのなら
でもこれは生まれて来て、親が死ぬのは自分の人生のセットだよね
細胞が子孫繁栄の為に繰り返す生と死、、、、自分の意思ではどうにもならない
人間は細胞の道具でしかないのかな?





777 :マジレスさん:2006/03/11(土) 23:17:28 ID:9rxAw/oe
思いだすたびに…
そばにいるとのこと

778 :マジレスさん:2006/03/11(土) 23:25:55 ID:OUV3zBiG
一人息子のために、生きててやらねばと
思いました。みんな一人だけど、一人じゃない
いつも心の中にいるよ

779 :涙が止まらない:2006/03/12(日) 05:10:09 ID:lsLUD4c0
辛いよ 昨日聞かされた。
母親が癌であんまり長くないらしい。
俺まだ大学生なのに。。。
今だに 夢だったんじゃないかと思う。かーさん
気分屋でちょっと子供っぽいヒト

文字にするとすごく胸が締め付けられる
俺が大学まともに行かないでスロットとかしてた時、友達との飲み会で笑ってたとき
実家でかーさんが告知受けてたかと思うと 苦しい
俺が悪かったのかな 適当な人生でめんどくさがりやだから
神様が…
何で うちなんだろって思う
普通でよかった。俺が40歳ぐらいまで生きてくれたら
それでも若いよ

780 :涙が止まらない:2006/03/12(日) 05:21:09 ID:lsLUD4c0
どーすればいい?家事で困った時誰に聞けばいい?
『野菜も食べてるかい?』って言って野菜送ってくれる人は母さん以外にいないよ

将来なんて考えたことないよ
でも、ただ何となく普通に ちょっと口うるさいバアさんになるんだと思ってた
『アンタ、姑になって嫁さんいじめるしょ?』って冗談言ったりしてた
はやいよ 俺まだ結婚できないし 働いてないし 孫みせらないよ
昨日実家帰ってくるまで笑ってられたのに 足元が崩れ落ちた
明日から心から笑えるかな その日まで 俺はどうすればいいかな
母さんにとって俺 いい息子だったかな

781 :涙が止まらない:2006/03/12(日) 05:32:43 ID:lsLUD4c0
幸せな家族 両親仲良くて
たまぁに 家族で食事に出かけて
小学生の頃、正月に母さん手料理作るっていって茶碗蒸しだげだった話は今だに笑い話だよね
今年の正月は笑えるかな

辛いよ 辛いよ 普通に生きててよ 俺まだ自立できてないよ 父さんと笑っててよ
何かしてやれるのかな 絶対死んじゃうのかな すごい治療法とか発明されないのかな
なんで死んじゃうの 生きててよ 俺にとって一番かけがえがなくて 身近な存在
恥ずかしくて意識したことないけど こんなに大事な存在

母さんにとって俺 自慢できる息子だったかな

782 :涙が止まらない:2006/03/12(日) 05:43:00 ID:lsLUD4c0
どーすればいいの?どーしょうもないよね
もう 大学生活で笑えないよ
それは母さんが悲しむかな
それでも笑えないよ

母さんの顔を見ると涙が込み上げてくる
一緒に陶芸教室通ったり
スイミングスクールの帰りで車で迷子になったり
俺が剣道道場に行くとき 一緒に歩いて送ってくれたり

俺はいい息子だったかな 母さんは俺にとって最高の母さんだよ 母さん以上の母さんはいないよ

少しでも 一日でも長生きしてください 生きてください
笑ってください
それが僕のお願いです

783 :涙が止まらない:2006/03/12(日) 05:50:44 ID:lsLUD4c0
長々と駄文ごめんなさい。
昨日、実家に帰ってきて 父親から聞かされて
あんなに辛そうな父は初めて見て
隣の部屋で笑ってる母がいて

この日常があと少しで終わるなんて実感わかなくて
寝て目が覚めたら 急に淋しくなって涙が出て書き込みました。
2ちゃんに とは思いましたが
友達に言うわけにはいかず
明日 実家から帰って 母さんの傍にいられなくなって
電話のたびにビクつくかと思うと とても辛いです
それでも 友達の前で普段通りでいなきゃならないし 笑わなきゃいけないし
就活しなきゃいけないし
日常はかわらないし

784 :マジレスさん:2006/03/12(日) 19:03:28 ID:fTbAOJ4H
>>783
ものすごく辛い気持ち分ります。
今が1番辛いと思う。色々考えて本当に辛いし怖いし
試練ですね。 頑張って下さい。

785 :マジレスさん:2006/03/12(日) 20:42:38 ID:HCn5Zr8M
今日父親がガンであと1週間がヤマだということしった
正直まだ実感がわかない

786 :マジレスさん:2006/03/12(日) 22:26:14 ID:fvswDD4g
お願いだから死を待たないで
楽しい場所へ連れていってあげて
海でもどこでもいいから

787 :マジレスさん:2006/03/14(火) 00:24:52 ID:lqnJlBZH
>>786
外出はむりじゃないかな?
安らかに時を過ごす事が大切じゃーないかな。
本人に苦痛が無いように


788 :マジレスさん:2006/03/14(火) 00:50:21 ID:bAkD/mGx
今日、母が余命1ヶ月と言うことを聞いた
頭の中が真っ白
私はまだ16だよ?
まだ高校も卒業してないし、もっと一緒にいたいよ
成人式に母に、大人になった姿を見てもらいたいよ
今私は母に何をしてあげれるだろう

人の死がこんなに怖いだなんて知らなかった

789 :マジレスさん:2006/03/14(火) 00:59:20 ID:lqnJlBZH
>>788
悲しいね、辛いね、人生なんてなんだろうね
なんでこの世に産まれて来たんだろうね
こんなに早く母親が亡くなるなら、この人生いらないよね
神様って本当にこくだよね。
時が刻々と流れて、悲しいけど時は止められない、、、、、
でも同じ思いをしてるのはあなただけじゃないから、ふんばって
1人じゃないよ、同じ思いしてるから決して他人事じゃないから
私もあなたの事思うと涙出て来る。



790 :マジレスさん:2006/03/14(火) 01:25:51 ID:okWZqWWL
母さんが逝ってからもう五年。だけど私は15歳のまま時間が止まってる。たった二人家族だったのに、本当に一人になった。
いつになったら帰ってくるの?笑ってただいまって言ってくれるの?
お墓を作ってあげる為に必死に働いてるけど…
お母さんから離れたくないよ。お骨埋めたくない・゚・(ノД`)

791 :マジレスさん:2006/03/14(火) 23:54:08 ID:grp88FKJ
>>790
母親が死ぬと本当に悲しいよね
いつか必ずお母さんに逢える日がくるから
それまで、頑張ろう、、、、どんどん日が過ぎて行きます様に。
母親が居ない人生なんて考えられないし淋しさは消える事はない
ただひたすら、耐え様ね。 私も辛いから同じです。

792 :マジレスさん:2006/03/15(水) 00:15:20 ID:MfllhHdF
離れて暮らしてたので、今でもふと、母に電話したらいつもどおり話せる気になる。実家に帰ると母に会える気になる。
交通事故から半年経とうとしてます。
その時から今でもここにきて涙してます。悲しみは心の中に澱のように溜り、突然虚しさに襲われます。
桜、去年は一緒に見たなあ…

793 :マジレスさん:2006/03/15(水) 00:50:47 ID:FJMX7035
      " ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ ;" ";ヾ ;"  ;ヾ ;ヾ  〃 ";ヾヾ ;ヾ "  " ; ; ; ;ヾ ;ヾ";
"ヾ ; "     ;;"ヾ;"〃  ";ヾ ;ヾ ;ヾ ; ;ヾ" ;ヾ" ;ヾ ;ヾ ;;ヾ ;../ ;ヾ  ;" ;ヾ ;;ヾ ;ヾ"
   ";ヾ ;ヾ ;;"ヾ ;ヾ;"ヾ;  " ;ヾ ;ヾ;_"  ; ;";ヾ ;;"ヾ ; ;"//  ;ヾヾ ;ヾ  ";"; ;;"ヾ ;
 " ヾ ;ヾ ヾヾ   ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ ;"ヾ   ; ;"  ; ヾ 〃";ヾ ;"  ";. ; ;ヾ ;ヾ ;" ;
 ;"";""; " " ;_; " ";  ;"ヾ ;ヾ ;ヾ;" "ヾ;" i  i  l ";ヾ ;;ヾ ;;"      "ヾ; ;";ヾ ;;"
   ";ヾ  ;ヾ ; ";  " ;ヾ ;ヾ;_"  ; ;ヾ|i   l  l i|/"/゙   "    "    " ヾ "
     " ;ヾ ヾ ;"    " ;ヾ ;ヾ; " ヾ|ll l | |゛l|/"     "         "
       " "        ヾ;"ヾ゛ || | ll | |            "〜8
            "         | l | ゛ |  | |   "
    "          "         |||   | ゛|         (○)   "
  ,,,,,   ,,,,,, "   ,,,,,   ,,,,,,    || | ゛ | l |、 ,,,,,,   ,,,,,,,, ヽ|〃   ,,,,,
 ,,,                       ノノ 人 ヾ、 ヽ、   ,,,     ,,,,
  / ̄  ̄ ̄J( 'ー`)し         /  ヽ  ヽ ゛ ,,,     ,,,,,
/       (⊃旦O   ('∀`)   ./   ,,,,,       ,,,,      ,,,
  .      と_)_)   (_ _)   /     ,,,,
__ ____ ____ ___/     ,,,     ,,,,        ,,,,


794 :マジレスさん:2006/03/15(水) 01:33:22 ID:P+xhBO2k
私は去年5月にガンで母を亡くしました
誰よりも明るくて、うるさいほど元気で今でも信じられません。
悲しいというより、まだ取り残されたような虚しい気持ちでたまに寂しくて涙が止まらなくなります
居て当たり前だったから、母親が死ぬなんて有り得ないことみたいに思ってた。だから私は伝えられなかったことがたくさん残ってしまいました。
生きている間に、なんでもっと好きだとか有難うとか言ってあげられなかったんだろう。もうすぐ一年です。一緒に桜、見たかった

795 :マジレスさん:2006/03/15(水) 11:30:11 ID:9TV91mN1
昨年の今頃・・・小学校卒業した甥と一緒に撮った写真、
まだふっくらと元気そうな母が笑ってる。何の不安もない、幸せな笑顔。

2ヵ月後には助からないという告知。
原因もわからず見つかりにくい珍しい癌だった。
告知から1ヶ月少しで別人のように痩せて苦しんで死んでしまった。

当たり前の日常が幸せだったと今年は思う。
失って初めてわかってももう遅い。
もっと母を大事に優しい言葉かけてあげればよかった。
親孝行できなかったのが何よりも悔やんでる。




796 :マジレスさん:2006/03/15(水) 11:32:12 ID:gd3pSieC
まっいいか!あのばばあ嫌いやったし!
では、失礼して!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!! いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ! ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!! ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!! いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!! いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ! ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!! ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!! いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!

797 :マジレスさん:2006/03/15(水) 12:42:16 ID:MfllhHdF
さげようね
誰からも構われない人が構って欲しくて変なことかくから

798 :マジレスさん:2006/03/15(水) 12:45:27 ID:g1LeR5Wk
796サイテー

私も昨年8月に母を亡くして悲しくて書き込みたかったけど、
なんか気持ちが失せた。
バカじゃない!

799 :マジレスさん:2006/03/15(水) 13:15:38 ID:gd3pSieC
マッタクマザコンか?
では、失礼して!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!! いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ! ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!! ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!! いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!
ぁあ…ウンチ出るっ、ウンチ出ますうっ!!
ビッ、ブリュッ、ブリュブリュブリュゥゥゥーーーーーッッッ!!! いやああああっっっ!!見ないで、お願いぃぃぃっっっ!!!
ブジュッ!ジャアアアアーーーーーーッッッ…ブシャッ! ブババババババアアアアアアッッッッ!!!!
んはああーーーーっっっ!!!ウッ、ウンッ、ウンコォォォッッ!!! ムリムリイッッ!!ブチュブチュッッ、ミチミチミチィィッッ!!!
おおっ!ウンコッ!!ウッ、ウンッ、ウンコッッ!!!ウンコ見てぇっ ああっ、もうダメッ!!はうあああーーーーっっっ!!!
ブリイッ!ブボッ!ブリブリブリィィィィッッッッ!!!! いやぁぁっ!あたし、こんなにいっぱいウンチ出してるゥゥッ!
ぶびびびびびびびぃぃぃぃぃぃぃっっっっ!!!!ボトボトボトォォッッ!!!

800 :マジレスさん:2006/03/15(水) 13:34:38 ID:4tTJBv/N
「サツキとメイの家」見学 当面ははがき抽選で
【愛知県】2月定例県議会は14日、企画環境、健康福祉、産業労働、
農林水産の各常任委員会が開かれた。産業労働委員会で県は、

7月に開園する愛・地球博記念公園の目玉施設「サツキとメイの家」について、
当分の間は万博期間中と同様、はがきによる抽選で一般開放する考えを示した。 
(勝見啓吾、福田要、朝田憲祐)

 県は、愛・地球博(愛知万博)で人気を集めた「サツキとメイの家」について、
7月の再オープンから当面は万博期間中と同様、
はがきによる抽選予約で開放する方針を示した。

 長久手会場跡地は県が愛・地球博記念公園として整備。
7月に児童総合センターや国際児童年記念館、大観覧車などの一部が開園する。
万博期間中、「サツキとメイの家」のはがき抽選には、計128万人が応募。
うち観覧できたのは14万人で、競争率は9倍に上った。夏休みと重なり、
人気を集めるとみられることから、県は当面、
万博中と同じ1日800人限定とする。

 今秋以降の学校や幼稚園、保育園の遠足での見学の申し込みについては、
「可能な限り、受け付けたい」(県)という。

 愛・地球博記念公園の運営は、財団法人の県都市整備協会に委託する予定。
入場料は大人500円、中学生以下250円とする見通し。
(中日新聞) - 3月15日12時31分

801 :マジレスさん:2006/03/15(水) 13:39:34 ID:gd3pSieC
通報しました&なんかこのスレ臭いです

802 :マジレスさん:2006/03/15(水) 15:00:45 ID:bA69zl7I
ID:gd3pSieC誌ね

803 :マジレスさん:2006/03/15(水) 17:10:58 ID:gd3pSieC
「ください………………ここに………ここに先生の……あなたのおチンチン、あたしの……お、おまんこに、入れてください!
 お願いっ! ずぶううって、つっこんで! あたしのおまんこ、あなたのそれで、ぐちょぐちょにかき回して! 奥まで入れて、気持ちよくしてぇ!」
 叫びながら優良さんは指で秘裂を広げてみせました。よほど興奮していたのか、白濁した蜜がとろっとこぼれてきます。
 男はこちらも興奮した目つきで優良さんにのしかかってゆきました。
 先端が唾液と先走りに濡れたペニスに手を添え、しとどに濡れそぼった秘裂にあてがいます。
 ちゅっと軽いキスをした様な音がしたかと思うと、男は一気に腰を突き出しました。
「あーーーーーーーーーーーっ!!」
 貫かれた途端に、優良さんはものすごい悲鳴をあげて、男の体の下で汗まみれの体を激しくのたうたせていました。
「いいっ! いいっ、ああ、すごい、す、すごいいっ! 気持ちいいっ! ああっ!」
 男が優良さんの右脚をかかえ、体を横向きにさせると、ピストン運動をはじめました。角度が変わってまったく別の快感が優良さんを襲います。
「ひっ! ああ、ふぅあ、ふ、ふかいっっ! ひあああ!」
 優良さんが顔を覆いました。すすり泣いているているようです。
 男はかまわず腰を振り続け、一度奥深く腰をたたきつけると、腰をくねらせながら、かかえ上げた右足を両腕で抱きかかえました。
 すすり泣く優良さんへ、満足気な視線を送りながら、足に舌を這わしてゆきます。
 男が突如くねらせていた腰を前へ前へと送り込み始めました。優良さんの最奥部をかさの増した肉棒がつつきます。
「あ、だ、だめ、これ、あ、ふ、ふかっ、ふかすぎ…………あんっ、あたし、だめ、
 これ、す、すき、ああっ、あんっ、あっ、くああっ、お、おかしく、おかしくなっちゃ………!」
 きつく目をつむる優良さんの目の前に、スパークが飛び交いました。
 今日初めてのオーガズムを迎えた優良さんは、そのままあごをのけ反らせ、全身をぶるぶる震わせます。
 優良さんの媚肉がすべての細襞をまとわりつかせてきました。男の精を搾り取ろうとするかのようです。

804 :マジレスさん:2006/03/15(水) 17:20:42 ID:yHnliaE5
sage

805 :マジレスさん:2006/03/15(水) 17:49:45 ID:gd3pSieC
あげよ\(~o~)/

806 :マジレスさん:2006/03/15(水) 19:43:51 ID:yHnliaE5
さげよ三 (/ ^^)/

807 :マジレスさん:2006/03/15(水) 20:25:31 ID:/n5vaWCV
こんなスレまで荒らしの対象になるとは!!
春厨うざ杉だ。学校始まるまで続くのか?

808 :マジレスさん:2006/03/15(水) 21:28:24 ID:gd3pSieC
さげないでょ(^^ゞ

809 :マジレスさん:2006/03/15(水) 21:32:28 ID:SqKdyq3C
やめんかよ〜

810 :マジレスさん:2006/03/15(水) 21:56:45 ID:gd3pSieC
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー

811 :マジレスさん:2006/03/16(木) 00:58:55 ID:dIGkz79t
今年は母の3回忌。母は私の海外旅行中にひっそりと死んでました。死に目にも会えず骨すら拾えず、ケンカしたまま一人淋しく逝かせてしまった後悔で私は立ち直る事もできずにいます。

812 :マジレスさん:2006/03/16(木) 01:02:19 ID:4hyhw+47
>>811
いつか立ち直れますよ。
もし立ち直れなくても、大丈夫。
それはそんなに重要なことじゃない。
大事なことはあなたが生きていることだし。

813 :マジレスさん:2006/03/16(木) 01:24:12 ID:wEPwoli6
読んでいて思わず涙がでてしまいました。
つらい時は思いっきり泣いて明日に向かって強く生きていきましょう。
ふざけた事を書いている奴!!おまえらろくな死に方できないからな。
とりあえず謝れ!!
パソコンだから何でも言えるんだろ?卑怯な奴だよ・・・


814 :マジレスさん:2006/03/16(木) 07:12:40 ID:EnP2Quhg
           *'``・* 。
           |     `*。
          ,。∩      *
         + J( 'ー`)し  *。+゚ < このごろ流行の女の子
         `*。 ヽ、  つ *゚*  
          `・+。*・' ゚⊃ +゚
          ☆   ∪~ 。*゚
           `・+。*・ ゚

  J( 'ー`)し  <おしりの小さな女の子
  ⊂|、,  つ 
  ((, |
   | | ノ   
   しし' 


  J('ー` )し  <こっちを向いてよ
   ノヽ ノ |
    < <

         /つ
   J('ー`)し//  
   /(⌒(⌒/    <マミー
⊂二ノ\ (⌒)     
     ゝ_\ヽ⌒.ス 
        \)

815 :殺し屋:2006/03/16(木) 13:23:16 ID:vSp5NdRj
ウチは死ぬべき母親がまだのさばている 早く死ねよ

816 :マジレスさん:2006/03/16(木) 14:05:39 ID:mpbDZCeQ
父親と仲良く歩いている女の子を見ているとムカつく。友達が自分の父親の愚痴言ってるとムカつく。私だってお父さんとお出かけしたり愚痴言えるほど一緒にいたかった。

817 :マジレスさん:2006/03/16(木) 14:11:21 ID:/gu8biyd
かわいそうに。ここに心無い書き込みをされる方はきっと、
親から大切にされていると実感できない方々なのでしょう。

818 :マジレスさん:2006/03/16(木) 15:04:22 ID:fHLbXeYB
>104
亀だけど、自分も誕生日の次の日が母の命日。
もう今年で三回忌だけど、どうして前日に「産んでくれてありがとう」
の一言も言えなかったのか、と
今でも思う。

819 :マジレスさん:2006/03/16(木) 15:30:04 ID:EnJqrDJH
皆、ましだよ。
私3歳母自殺→私8歳父事故死
今は、祖父母に育ててもらってるよ。
なんかお母さんと買い物とかお父さんとドライブなんてないよ。
親の顔は覚えてないお(´・ω・`)
写真でしかわかんないやw
今私立の高校生。祖父母には感謝しる。
でも学校の校長と話したとき「あなたはホームレスや貧困の子供より
ましなんだから。」
うちカトリックの学校。シスター・・・耳を疑った。
皆、親は大事にしなね。失わないと気が付かないのが人間かもしれないけど
大事にしなよ。

820 :マジレスさん:2006/03/16(木) 15:41:05 ID:hIcJa0SA
sageようよ

821 :マジレスさん:2006/03/16(木) 18:59:36 ID:YHg99pYw
sage

822 :マジレスさん:2006/03/16(木) 22:39:54 ID:qeu6sUxX
なんでsageとかこだわるの?
どっちでも良いと思うけど。
母親を亡くして悲しい事に変わりないんだからさ

823 :マジレスさん:2006/03/16(木) 23:23:12 ID:D3stWZeG
母親がいる人間が羨ましくて妬ましい。
だから幸せな奴なんかと話したくない。一緒に居たくない。



824 :マジレスさん:2006/03/16(木) 23:23:40 ID:fHLbXeYB
>819
親が死ぬのにマシとかないよ。
親にとっちゃ(子供一人以上産んだ場合)何人かいる子供の一人だろうけど、
どんな親でも子供にとっては
たった一人の父親、母親なんだよ。
天寿を全うしたって、事故や災害で突然亡くなったって、いつ亡くなっても、悲しい。
以前私が18で母親が亡くなった話を、突然仕事場のおばさんが振った時に
その隣にいたおばさんが
「そんなのマシよ、私なんて12歳で亡くしたのよ」
なんて言われて不快な気分になりました。

こっちの方がマシとかは、ありませんよ。
確かに幼い頃に親を亡くすのは、悲しいし1番親を必要とする時期でもあり
寂しさもあったと思います。

でも一緒に居た年月が長い程辛いものもあります。
どちらがいいのかは、わかりません。
でも、どちらがより不幸かを天秤にかけても、余計に悲しくなるだけだと思うんです。
なんか偉そうだし、長文になって申し訳ありませんが
これだけは分かって頂きたいです。

825 :マジレスさん:2006/03/17(金) 00:02:54 ID:ZtN6IOVN
だ、駄目ダ…このスレ悲しすぎる…


826 :マジレスさん:2006/03/17(金) 00:38:28 ID:qzlhUaOI
さげて
あがってると変な人が来て気分悪くなるから

827 :マジレスさん:2006/03/17(金) 03:55:38 ID:X0bmUgtj
友達が「昨日お母さんとね〜…」
とか、母親のことを話題にするのが嫌だ。
聞きたくない

828 :マジレスさん:2006/03/17(金) 10:48:38 ID:t6++4ma9
>亡くした時の悲しみは貰った愛情の大きさに比例するってほんとだね。

上の方にあった言葉ですが本当にその通りだと思います。
生きている時にはその愛情の深さ大きさに気付きもせず・・・
こうして毎日泣いている自分が、いかに母親を愛していたか、愛されていたかを
思い知りました。


829 :マジレスさん:2006/03/17(金) 10:50:55 ID:ssH9oqj3
義姉が自分の子供(私にとっては姪)のことを
「今は幼稚園の友達よりおばあちゃんのほうがいいみたい」と言った。
(私の母は亡くなっているので
この「おばあちゃん」とは義姉の母親。)

確かに本当のことなんだろうけど
私のお母さんもその姪にとっては生きてたらおばあちゃんでいてあげられたのにって思った。
お母さんも自分の孫の成長を見たかっただろうに。

何気ない一言で喪失感が増します。。。

遺影が見るときによって
微笑んで見えたり、悲しんで見えたりする。
いつも笑っていて欲しいなあ。

830 :マジレスさん:2006/03/18(土) 00:56:19 ID:sVij7WWQ
812さんありがとう。   あたしが生きてることで母が喜んでくれるなら、頑張って生きてみます。ただ苦労ばっかした母にもう少し楽しい思い出作ってあげたかったなと。また愚痴っちゃいましたが、とりあえず立ち直れるまで泣くだけ泣こうかな…

831 :マジレスさん:2006/03/18(土) 01:01:05 ID:/q20KBeC
むすめの死がこんなにも辛いとは。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

832 :マジレスさん:2006/03/18(土) 01:17:20 ID:E0Ze6tCH
正直自分今17でお袋に結構反抗することあったけど最近色々あって母親を大切にしなきゃなって思った。10代でお袋について肯定的な発言をするとすぐにマザコン扱いされるけど、なんか違うな〜なんて思えてきた。

833 :マジレスさん:2006/03/18(土) 01:25:55 ID:dMT4Bgze
...

834 :マジレスさん:2006/03/18(土) 09:56:04 ID:yoST66zU
子供の時に母親を亡くした人は、マジでかわいそうれす。

835 :マジレスさん:2006/03/18(土) 09:59:19 ID:Y4+gnTv+
お彼岸ですね・・・・
28年前に亡くなった、ひいお婆ちゃんの命日。
毎年、お母さんがひいお婆ちゃんの写真の所におはぎをお供えしてた。

そして今年はお母さんの遺影が隣にある。
1年で何もかもが変わってしまった。
お母さん、私はまだ泣きっぱなしだよ。現実を受け止められずに泣いてばかりだよ。



836 :マジレスさん:2006/03/18(土) 11:09:47 ID:yoST66zU
そうじゃ、お彼岸やった。団子こうてこないと。

837 :マジレスさん:2006/03/18(土) 14:01:02 ID:dMT4Bgze
sage
sage
sage



838 :マジレスさん:2006/03/18(土) 14:49:33 ID:qa6skMz/
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー

839 :マジレスさん:2006/03/18(土) 14:50:54 ID:qa6skMz/
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー

840 :マジレスさん:2006/03/18(土) 14:55:03 ID:cxHe6h8A
やめんかぁ〜
まともなレスやのに〜

841 :マジレスさん:2006/03/18(土) 15:31:04 ID:VgaUdjxf
放置って言葉知らないのかバーカ

842 :マジレスさん:2006/03/18(土) 16:21:29 ID:IR+vrioI
>>823
同感、本心はそう思う。
早く皆、親死ねって思うし、、、、、、
早く時が過ぎれば、みんな親死ぬから、自分は貝になってそれを
待っている、、、親がいる人、必ず親は死ぬんだからって
腹で思っている。

843 :マジレスさん:2006/03/18(土) 17:09:53 ID:3DSSg2IL
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー
馬鹿とは何じゃぁー、馬鹿とはなんじゃぁー、馬鹿とは何じゃぁー

844 :マジレスさん:2006/03/18(土) 17:12:03 ID:1Y0XAEur
このスレ見て涙が出るとともに励まされます。
私は父を亡くし明日49日です。
地元を離れ院生だから慌てて帰って、戻った後も
しばらくは実感わかなかったです。
けど研究室の心ない態度から起こったトラブルが発端で
もうやる気も起きず、毎日泣いたりヒスったりしています。
こないだも葬花を研究室で贈ってくれるという提案を、
私を嫌っている奴らが根回ししてもみ消したとか。
限界です。唯一救いは彼氏で、昨日も一緒にお参りに
行こうと誘ってくれました。
仏前で私より泣いてくれた彼氏ありがとう。チラ裏スマソ
あと携帯からで読みにくかったら重ねてスマ
ふとした瞬間にくだらない話で笑った事とか思い出して
所かまわず泣いてしまう。

845 :マジレスさん:2006/03/18(土) 19:31:45 ID:kAq7OLT7
父親が最高に憎い。
母が自殺する前、母が父に
「死にたい・・もう死にたい・・」と泣きながら言っていたのに対し、
「じゃあ一緒に死ぬか!」と酒も入っていたせいか笑いながら言った。
その2日後、首吊って母親死んじゃった。
今更自分に優しい父親が気持ち悪くて憎らしくて死んで欲しい。
こんな父親もういらない。父が死ねばよかったのに。母が死ぬ必要なんて無かったのに!

846 :マジレスさん:2006/03/18(土) 20:14:09 ID:6EIcXqSQ
>>845
そういうの辛いよね
うちは、悪いことばかりしてきた父がのうのうと生きてるのに、
一生懸命に家族の為に尽くして頑張ってきた母が死んだ。
世の中って不公平に出来ていると思った。
神も仏も信じなくなったよ。クソ食らえって感じ。

847 :マジレスさん:2006/03/18(土) 22:43:31 ID:eYDW5Vkh
835 本当に、辛いね、

848 :マジレスさん:2006/03/18(土) 22:55:59 ID:IR+vrioI
>>845
「じゃあ一緒に死ぬか!」と、死ねじゃーないんだから
お母さんは何度も、死にたい死にたいと言っていたと思います
あなたと言う、娘もさんも居ながら、自殺したんです。
お父さんのせいではないと思う。
お母さんは、お父さんの事は嫌いだったかもしれないけど
娘の事は愛してるはず なのに自殺してしまったの
誰のせいでもない。


849 :マジレスさん:2006/03/19(日) 00:02:36 ID:lVIrSreL
あげてる人の文章は読みません

850 :マジレスさん:2006/03/19(日) 00:30:55 ID:Ml85fJ4q
>>849
さげるのも忘れる時もあるし
そんなにこだわらなくても、お母さん亡くして
悲しさはみんな同じなんだからさ。あげ、さげより母親がもう居ない事が
辛し悲しい生きて居たくないんだから


851 :マジレスさん:2006/03/19(日) 07:12:52 ID:Pu/dwOPR
835
お彼岸ですね…今までは、なんとなく過ぎていくものでした。昨年末、母を亡くしたので今年からお彼岸、お盆は大事な日となりました。

852 :マジレスさん:2006/03/19(日) 16:36:25 ID:Pu/dwOPR
私だって忙しいのに、家の事頑張ってるのに父や兄は、それが当たり前だと思ってる。こう書いて、ハッとした。母も同じ気持ちで家事をしていたんだろうな。母ちゃんゴメンね。

853 :マジレスさん:2006/03/19(日) 23:00:53 ID:Py4qPK4v
お彼岸で忙しい1日でした
友達が彼とラブラブな話やお母さんの話ばかり電話してきたので
ちょっとは気をつかえよって心底イライラした
悲しいし頭にくるし自分の性格も嫌になる

854 :sage:2006/03/20(月) 00:24:02 ID:YeDA8uS8
母が死んでから半年、父親がかわいそうといろいろ気遣ってたのだが、
甘やかしたかなと思う今日このごろ。私にも家庭がある。仕事もある。
なのにことあるごとに電話してくる。
つらいのは自分だけじゃないってことを分かってくれない。
寂しいのは分かる。けど、母の分までがんばってほしい。

母という一番の味方で理解者を失ってしまった今、精神的に限界です。
心のよりどころがない。
お母さんに会いたいな・・・。

855 :マジレスさん:2006/03/20(月) 00:56:44 ID:3QcPTS/t
>>849
そこまで言う必要ないじゃん
ageると煽り的な書き込みがあるからsageて亡くなった人同士で話し合うっていう
>>854
sageはメール欄に入れるのですよ

856 :マジレスさん:2006/03/20(月) 01:17:15 ID:sJRBs9It
今日、母の納骨です
これで本当に母と会えなくなる気分でここに書いてみてます
遺骨でも母が家にいる感じがするというか…
外の石のなかなんかにいって欲しくないなあ。なんて思った
お母さん、何をするにも悲しいよ


857 :マジレスさん:2006/03/20(月) 08:17:44 ID:YFUIfk6l
>>856
私も来月納骨ですが遺骨を少し自分の近くに置いておこうと思います。
小さなケースに入れてペンダントにすることもできるそうです。


858 :マジレスさん:2006/03/20(月) 08:46:56 ID:TAVLHCyt
私は母が好きじゃなかった。働きものだったけど、好き勝手に遊んでた。男狂いだった。
私たち五人も大きな子供いるのに、内心誰も心から母のことが好きじゃなかった。
でも亡くなられて母の存在が大きいか、七回忌終わった今でも、淋しいです。
私が長女でいつも母と喧嘩してました。ケチな母ででも沢山のお金を残してくれた。
兄弟はこれでやっと、救われたと、思ったみたいです。

859 :マジレスさん:2006/03/20(月) 20:28:05 ID:CU1Uilf2
ちょっと愚痴らせて下さい。
私の母が亡くなった時、半狂乱になりそうなのを必死で抑え、
涙を堪えながら親戚や母の職場や交流の合った方々へ
連絡を入れていた時、弟嫁が大爆笑しながら
自分の実家へ連絡を入れているのを見て、
凄く腹が立ったと同時に、やはり他人だな…と強く感じました。
この事は一生忘れません。
チラ裏スミマセン。

860 :マジレスさん:2006/03/20(月) 21:44:44 ID:XdA4Eozg
>>859
凄くわかります。似た様な出来事がたくさんあり
経験した人で無いとわからない、仕方ないと思いながらも
はらわたが煮えかえり、同時に所詮他人なんて...と冷めました
それにしても大爆笑はひどすぎますね

861 :859:2006/03/20(月) 22:52:07 ID:CU1Uilf2
>>860さん
理解頂けて、私は凄く救われました。
ありがとうございます。
カキコミして良かったです。
皆様、スレ汚しスミマセンでした。

862 :マジレスさん:2006/03/20(月) 22:52:18 ID:Hwq2re1J
>>859
なんなんだーその弟嫁ー。

863 :マジレスさん:2006/03/20(月) 23:46:06 ID:WBwaO/g5
>>859
境遇が似ているね。
俺は姉のダンナの態度に腹が立った。
そんな失礼な馬鹿タレはろくな死に方しないから安心しろ。


864 :マジレスさん:2006/03/21(火) 00:29:49 ID:A3h9vwTt
このスレみて泣いてしまいました…

865 :マジレスさん:2006/03/21(火) 02:18:32 ID:NtYrIIbK
先日 父が亡くなって、お通夜とお葬式が済みました 父が死んだという現実が今頃になって嵐の様に襲って来ました、辛いです 涙が止まらなくて 苦しくて、、 今まで 育ててくれて本当にありがとう あなたに胸を張って会える様に頑張って生きます。

866 :マジレスさん:2006/03/21(火) 02:28:52 ID:moxaWwMv
>>865
何歳で亡くなったの?

867 :マジレスさん:2006/03/21(火) 03:14:53 ID:/URZwtnf
マジ同感

868 :マジレスさん:2006/03/21(火) 03:15:48 ID:/URZwtnf
間違えた
832にマジ同感

869 :859:2006/03/21(火) 05:45:51 ID:+64UwhdE
>>862-863
朝、スレを覗いて見て泣きました。
私の悔しさ・持って行き用のない
気持ちに理解頂き大変嬉しく思います。
弟や父には、言えないで居たので
一人で悶々としておりました。
やはり、母を亡くした経験者しか解らない事なのでしょうね。
救いの言葉ありがとうございます。
これ以上レスするとスレ違いになりそうなのでロム専に戻ります。

870 :マジレスさん:2006/03/21(火) 10:18:14 ID:U2hYcUko
実家には仏壇があるけど、父が花を飾ったり掃除をしたりしないので埃かぶってる。
何だか母が可哀想で・・・
私は一人暮らしで、母の写真だけ飾ってあって、毎日写真に手をあわせて話し掛けてるんだけど・・・
こういうのってきちんと供養できないのかなぁ?




871 :マジレスさん:2006/03/21(火) 16:49:24 ID:20uv0tsR
本日父が亡くなりました。入院して13日目で良くなると思っていた矢先でした。父とは一年別居していたので、子供として何もできなかったのが心残りでなりません。。

872 :マジレスさん:2006/03/21(火) 20:49:40 ID:w/P8dMsd
御冥福をお祈りします。昨年末に亡くなった母の時の事を思い出します…。葬儀後は特に、お体に気を付けて下さい。

873 :マジレスさん:2006/03/21(火) 23:52:57 ID:X0FJ++0T
お父さんに会いたくなった…

874 :マジレスさん:2006/03/22(水) 00:40:57 ID:cdH8KFDB
母親の急死がトラウマで辛いです。
目を開けてベットで意識が無い状態で、救急車で運ばれ心臓マッサージされながら
そして、帰らぬ人となり、自宅に戻り葬儀屋さんがドライアイスで
遺体を保護して、(冬でも)冷たくなり凍りの様になって
どうしてさっきまで生きていたのに、こんなに冷たくなって硬くなって
怖いよ、まま、何処に行ったの、、、、その時のおもいがトラウマになって
仕方ないです。 思い出すと恐怖です。

875 :マジレスさん:2006/03/22(水) 02:45:11 ID:8Bt5PurS
お前ら元気だせよ
俺五年前に父亡くなり
去年母亡くなったよ
独りっ子だから兄弟なし
嫁が支えだが
両親は最悪で小さい文化に住みすぐ当たり散らす馬鹿父見て育ったよ
犬飼っても飼ったらダメな文化だから俺が学校行ってる間に勝ってに他人に譲る馬鹿親だよ
癌で死ねと父にしよっちゅう言ってたら癌で死にやがった
早く死ねと母に言ってたら去年死にやがったよ
クソ親がてめぇら兄弟ばっかりつるみやがって
俺は独りっ子なのによ
ざまあみやがれ

876 :マジレスさん:2006/03/22(水) 23:03:15 ID:mvyU0lCS
>>875
私も一人っ子

877 :マジレスさん:2006/03/23(木) 17:26:24 ID:aork8FY4
心の支えになっていた母親がいなくなってから精神的に不安定です。昨日軽度の鬱病と診断されました。辛すぎます。

878 :マジレスさん:2006/03/23(木) 22:47:57 ID:aHFv5GD/
いいか、おまいら・・・
        (゚д゚ )
        (| y |)

親という文字を分解すると 木の上で立って見ているとなる
     立木 .( ゚д゚)  見
       \/| y |\/


        ( ゚д゚) 親はいつまでも子の事を遠くから見ているという意味だ
        (\/\/

孝行したいときに親は無しと言うが空の上からも見守ってくれているんだ…。
        (゚д゚ )
        (| y |)


879 :マジレスさん:2006/03/23(木) 22:58:07 ID:aHFv5GD/
おかあさんが亡くなって、あさってで一年になります。
昨日、旦那と一歳半の娘と三人でお墓参りへいってきました。
おかあさん…
7月に二人めが生まれるんだよ。
二人目の子もおかあさんに抱いて欲しかったよ。

880 :マジレスさん:2006/03/23(木) 22:59:47 ID:aHFv5GD/
上のコピぺ、よそで初めて見たばかりでウルッときたので、ついつい
ここに貼ってしまいました。いいねぇ。親という字は。

881 :マジレスさん:2006/03/23(木) 23:34:32 ID:wbgCIqgh
私も一人っ子
心療内科では希死感ありとかかれたよ

だってお母さんに会いたいし…何をしてても虚しさに襲われます
野球、優勝してうれしいのに、お母さんいたら喜んでただろなあとか、やっぱり悲しくなる

882 :マジレスさん:2006/03/24(金) 00:42:31 ID:Ah9/JYRw
>>881
わかるなあ、その気持ち。
優勝して自分も嬉しかったけど、同じような事考えた。
母が亡くなってから、自分の人生終わったと思ってる。
周りの人はそんな事を思うと親不孝だと言うけど、
実際楽しみも喜びも以前のようには感じられないし、
取り立てて生きていたいと思う材料もない。
もう身寄りも殆どいないし、結婚する気もないし、
さっさと時間が過ぎて、あの世に逝ける日を祈ってる状態です。

883 :マジレスさん:2006/03/24(金) 02:46:50 ID:R2SLM85+
>>874全く同じだよ(;ω;`)あなたはあたしですかって位びびった。

884 :マジレスさん:2006/03/24(金) 03:18:14 ID:VzJjq/id
明日祖母が救急車で病院に運びこまれます。立てないくらい痛いらしい。祖母が後どれくらい生きれるのかと考えると涙がでます。それに母が悲しむ姿を見たくないです。こんな気持ちになるなんて初めてだ。どうしたらいいんだろう…

885 :マジレスさん:2006/03/24(金) 10:45:59 ID:ZN4y+x2Z
>>882
私も同じです。
唯一の愛する身内であるお母さんが死んでから世界が変わった。
以前のように何かを楽しんだり笑ったり出来ず、何をしていても虚しさだけ。
全てを母と結び付けてマイナスに考えるようになってしまった。
まだ若いけど、将来への夢も希望もなくなってしまった。
母とはずっと一緒だったので、母の死で私も死んだも同然。


886 :マジレスさん:2006/03/24(金) 18:14:41 ID:f53/gMeB
>>885
私もです
欲も少なくなった。希望もない。惰性で生きてます
虚しいだけの抜け殻です

887 :マジレスさん:2006/03/24(金) 18:58:48 ID:RV9+SHAf
私も、虚しいだけ
全てに無気力。早く時間が過ぎて、寿命をまっとうして
死にたいです。 何にもしたくない
一人っ子で父親も6年前に死にました。
自分は出戻りで息子が1人います  今大学生です
おばあちゃん子で母が死んでから、とても辛いようで
私と2人だと、性格が合わないといいます。
息子もやる気を無くしています  それを励ますのが本当に疲れます
私を罵倒したりしますし、私も辛くてしょうがないのに
どうしていいか分りません。  息子も辛いのは分ります
本当なら私が明るくするのが親の役目なんでしょうが、、、、
どうしたらいいでしょうか?

888 :マジレスさん:2006/03/25(土) 00:30:23 ID:FHJuNkKk
>>878
「親」という字の意味は本来そういう意味ではありません。
元の字はそうではないからです。字源は違います。
会意文字ではありません。

889 ::2006/03/25(土) 01:20:05 ID:J+QgNr8C
>>878は2chのカーチャンスレ全般にわたって伝わるおなじみのコピペだ。
ここで漢字の起源なんぞ持ち出しても 空気の読めないバカ 扱いされるだけだよ。全部のカーチャンスレに行って否定し続ける気かい?

890 :マジレスさん:2006/03/25(土) 01:43:03 ID:RpHu/HA3
もう5年前になるんですけど、父が突然亡くなりました。
喧嘩別れでした。
もうどうしようもなくって、かなりキツかったですよ。
喧嘩の理由は卒業したら実家に帰る帰らない。
結局父の死で実家に帰ることに……。
こんなことなら、とか、せめて楽しい話で別れたかったとか、思い切り後悔しました。
県外にいたから、父が亡くなった場にはいなかったのに、
それからしばらくしてサイレンの音に敏感に反応するようになりました。
すごく離れた場所で鳴ってても耳が拾ってしまうんです。
しだいに今度はサイレンなんて鳴ってないのに、幻聴で聞こえるようにまで……。
母に心配をかけたくなかったので、ずっと黙ってました。
今では幻聴もなく、心に傷跡は残ったままですけど、もう血は流れてないと思います。

人は忘れる生き物……とても寂しいことですけど、
それがなくては人は生きてはいけない生き物なんだと実感しました。

今はあんまり父に顔向けできない生き方なので、これから頑張ろうと思います

891 :マジレスさん:2006/03/25(土) 02:13:47 ID:FHJuNkKk
>>878
会意文字ではないと書きましたが会意文字ですがそういう
意味ではないということです。

「良い話がありますよ、儲かりますよ。私を信じなさい。
人を信じる者と書いて儲る、ですから。」といわれても騙されないように。
これも違いますから。

892 :マジレスさん:2006/03/25(土) 02:23:25 ID:J+QgNr8C
>>888 >>891
コピペにマジレスやめなさい。 といってるのが分からないのかな?
それとも新手の釣り?  ひょっとして漏れも釣られた?

893 :マジレスさん:2006/03/25(土) 04:43:41 ID:Wuq5T51M
もう、七回忌か…

早いな…




事故死なんて納得できねえよ。今でも

894 :マジレスさん:2006/03/25(土) 05:07:05 ID:nKDX0ghv
ほんの29時間前に彼女が死んだよ

不思議と辛くないもんだな

それとも今からだんだん辛くなんのか?




895 :マジレスさん:2006/03/25(土) 09:30:58 ID:/2Beygeq
>>894
まだ辛さを感じないのは、実感がないから。だと思う。
脅すわけではないんだけど。

896 :マジレスさん:2006/03/25(土) 18:02:55 ID:vi+8aH1v
母親も私も大好きな桜。
去年は、一緒にお花見をするために実家に帰って、甘味処でお茶したのに…。
とっても楽しかったのに…。
毎年、できるだけ母親とお花見してたのに…。
今年は開花のニュースを見るだけでもつらい。

897 :マジレスさん:2006/03/25(土) 20:45:57 ID:dXi6x7QU
久々にこのスレ覗きに来たよ

母が病死してから五ヶ月経ったわけだが・・・
いまだに母の闘病生活、最期の瞬間を思い出すと心が乱れるよ。

でも、みんな同じような気持ちで苦しんでいるのだなと思うと、ちょっと楽かな。


898 :マジレスさん:2006/03/26(日) 01:35:42 ID:svskhgiV
お母ちゃんの遺影を見る度にばかやろーって言います。
こんなに世の中面白いのに、こんなに楽しいのに、
何でここにいないんだよ、と。

最近以前では見なかった夢を見るようになったなあ。
母が目の前に居て、その母に「俺が先に死ねばよかったんだよぉ!」と叫ぶ夢とか
拳銃をコメカミに当てて撃つんだけど安全装置のせいで撃てなくて、急いで外してもう一回撃つ夢とか

899 :マジレスさん:2006/03/26(日) 17:13:19 ID:Tk2H3VmK
このスレを読んでると実家に帰りたくなる…(;_;)

900 :マジレスさん:2006/03/26(日) 17:31:09 ID:VHouCefY
昨夜は父・兄と口論して大泣きしてしまった。
悔しくて悲しくて、怒りとで眠れなかった。
彼らの度々の非情な言葉が私を苦しめる。
おかあさん、どうして私を独りにしたの?早く会いたいお母さんに会いたい。

901 :マジレスさん:2006/03/26(日) 20:53:18 ID:D9ZfymAP
留年報告をしに実家に帰って説教を喰らった後
晩飯を食べてる時に親父から
母が神経の病気をわずらっていてこのまま進行すれば
手の神経を手術しなければならないことを聞かされた
そういえば冷蔵庫に整形外科の診療書みたいのが
張ってあったのを思い出した
母にそのことを聞いたらあんまり深刻そうには話さなかった
けどもう歳も歳だしやっぱり不安だと思う
親父はこれからも俺を支えられる保障なんかないぞってことを
言いたかったんだろうけど
この歳にもなってそんなことを親から言われなきゃいけない
自分自身の情けなさに涙が止まらんかった
かあちゃん、まじごめん
心を入れ替えます

日記書いてすまん。ただどうしてもどこかに書き込みたかった

902 :マジレスさん:2006/03/26(日) 23:39:21 ID:Gn2xGWrW
>>901
気づけたあなたが羨ましいです。
突然亡くした私には、親孝行もなんもできなかったからね。
ぜひぜひお母様もお父様も大事にしてやってください。

903 :マジレスさん:2006/03/27(月) 01:32:17 ID:VSgTI62c
>>900
心無い言葉。それも家族から。
くたびれるよね、あなたの気持ちわかります。
お母さんはあなたを見守ってくれてる、そう思おう。

904 :マジレスさん:2006/03/27(月) 01:51:42 ID:hTPp0T9D
3週間前、祖母を亡くしました。
共働き→離婚した両親なので私には母代わりでした。
祖母というにはあまりに近い存在で。
昨年末に入院していた病院から、突然の余命1週間宣告。
バタバタと転院したときには、もう体中ボロボロ…。
人工呼吸器をつけ、話せなくなりました。
ほぼ毎日、職場から1時間半かけて病院に行って
意識があるときは私の話に頷いてくれていました。

死の前日はとても調子がよく(意識の面だけ)、
「ちょっとずつよくなるからね、頑張ろう」と言うと
うんうんと頷いて、私の手を握り返して、少し笑顔を見せてくれて。
帰りがけに「また明日ね、ちゃんと寝ときやー」と言うと 目を開けて、うんと頷きました。
翌朝、そのまま眠るように逝ってしまった……。
「また明日ね」は遺体での対面だった…

葬儀などは号泣して、まだ寝てるんじゃないかと、
棺のおばあちゃんを揺さぶったり、焼き場に駆け寄ったりした。。。
それからすぐは仕事に打ち込んだり、友達と飲んだりもしました。
でもここしばらく、とても辛い。体がいうことをきかない。
ずっと熱が下がらない。仕事なんてできない。辞めてしまいたい。
(経済的にそれはできないのだけど)
3日も休んで職場から顰蹙をかっている。。。
こういう方はいらっしゃいますか?
明日、また会社にいけなかったらどうしようと不安です。
おばあちゃん、なんで死んでしまったの?
もっともっと優しくして、もっともっと一緒にいたかった…。
長文すみません。

905 :マジレスさん:2006/03/27(月) 09:15:29 ID:oIET0+SM
>>788です
昨日、母が亡くなりました
母に桜を見せてあげようと桜をつんでる間に亡くなったそうです
でも苦しまずに静かに息を引き取ったのが良かった
悲しむと母に悪いので、なるべく泣かないようにします

携帯からなので改行が変だと思います
すみません

906 :900:2006/03/27(月) 11:30:40 ID:75ANiaia
>>903
ありがとう。
最近はとてもしんどくて、お母さんにまで愚痴ってしまうこともあります。
何で私を残して逝っちゃったの?
どうしてこんなに独りで苦しまなきゃいけないの?って。
お母さんは死んじゃったけど残された者はこんなに辛いんだよって。

今日、近所のサクラが咲いてるのを見て、ああ、昨年の今頃はまだ一緒にいたのになーって涙が出てきちゃった。
1年でこんなにも全てが変わるなんて想像もしなかったな。



907 :マジレスさん:2006/03/27(月) 18:12:02 ID:f/j00V1z
>>905
病床のお母様に桜を見せてあげたいと思う905さんは
優しい心を持つ方ですね。
きっとお母様が素晴らしい方だったから905さんも「見せてあげたい」と思ったんでしょうね。
桜は見れなくて旅立ってしまったけれど、
お母様も905さんの優しい気持ちはすごく嬉しかったと思いますよ。

お母様のご冥福をお祈りします。

908 :マジレスさん:2006/03/27(月) 22:09:49 ID:uuu0eKk+
>>904
お気持ちわかります。
私は母を亡くして1年経ちますが、何をやっても
楽しくないし何より仕事が辛い。
でも経済的に私もやめるわけにはいかないから、
仕方なく続けています。
904さんもお母さんがわりのおばあ様を亡くされて、
ショックで体がいう事をきかない状態に
なっているんだと思います。
私はそういう時はもう気にせず休みます。
そんな状態で仕事をしてもかえって迷惑をかけるので。
1年経っても毎日泣いています。
桜の季節は闘病中の母を思い出して、一層辛いです。

909 :マジレスさん:2006/03/28(火) 02:37:35 ID:WOsNxjp6
>>905
お母さまのご冥福お祈りします

悲しくなったら、思い切り泣いていいと思いますよ

910 :マジレスさん:2006/03/28(火) 02:58:57 ID:3GoVND5N
ここのスレは、癒されるな〜。

気持ちがわかる人、たくさんいらっしゃる。

911 :マジレスさん:2006/03/28(火) 12:22:15 ID:MLE/vfgq
「死」は新たな「生」を生みます。
これが自然の摂理です。
そして、自然の摂理にも似た、心の働きとして、
子は親の死を通して、何かを学びます。
つまり、親は自らの死をもって最期に今一度、
子に新たな生を与えるのです。
これは肉体的な生ではなくて、
精神的な何かを子に気づかせ、伝えるということです。
子にとって親の死という衝撃は、
新たな生まれ変わりにも値する、大きな気づきを与えてくれるからです
だから、子はそれを心して受けとめなければなりません。
悲しみに暮れて、後悔と懺悔に終わらせてはなりません。
ましてや、残された者達の争いの種としてはなりません。
親の死を、
新たな生まれ変わりのきっかけとしなければならないのです。
そうしないと命をもって、親が子に何かを気づかせるために、
最期に死というものを子に示したとしても、
それが無駄になってしまいます。
また、それが自然のしくみにも似た、魂の摂理なのです。



912 :マジレスさん:2006/03/28(火) 20:21:11 ID:iLyPgV8Z
▼: 2ちゃんねらの娘が行方不明 2
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1142325885/104

ID:9Qhet/1Z(娘の母親)
昨日の夕方17時、薬飲んで自殺はかる。今日も多量の薬を飲んで死ぬって現在、書き込み。

913 :マジレスさん:2006/03/29(水) 00:30:28 ID:Qa3elWwQ
>>911
とても心に響きました。感動しました。
素晴らしい文章です。

914 :904:2006/03/29(水) 00:52:45 ID:wz88ctH/
>>908
レスありがとうございます。
やっと仕事に行っていますが、上司の目が冷ややか…。
休んで迷惑をかけたから仕方ないのですが、
このスレの皆さんが書いているように、
やはり経験した人でないとわからないんですよね。
今日は3年前にお父さんを亡くされた友人が
「私もほんの小さなことでも、ふと思い出して今でも涙ぐみます。
ゆっくり休んで体だけは大事にね」
とメールをくれて、ああやっぱりと思いました。
他の方も桜に関することを書いていらっしゃいますが
私も、祖母の闘病中「春になったら桜見ようね」と
言っていたので、見せてあげられなかったことが切なく、
桜を見るたびに涙が出そうになります。
「願わくば花の許にて春死なん」の句が思い出されたり…。
>>911さんの
>悲しみに暮れて、後悔と懺悔に終わらせてはなりません。
という言葉、今はまだ無理そうです…。

915 :shi:2006/03/29(水) 01:05:45 ID:wNhfye5x
sage 辛い時には無理しないで。


916 :shi:2006/03/29(水) 01:14:59 ID:wNhfye5x
私は1年前に祖父を亡くしました。
単身赴任を長くしていた父のかわりが祖父でした。
祖父が亡くなった後、久しぶりにアルバムを開いてみると
私をおんぶして走っている祖父が・・・。
母に聞いてみると、それは幼稚園の運動会の「お父さんおんぶ競争」の
写真だと。
全く記憶になかったのだが、足腰の悪い祖父が父親がいない私のために
おんぶ競争に出てくれたのだと。
写真を見ると、祖父は下駄をはいて走ってる。
下駄をはいて私をおぶって真剣に走ってる写真を見て、祖父が亡くなってから
初めて泣いた。過呼吸になるほど泣いた。sage

917 :マジレスさん:2006/03/29(水) 03:27:04 ID:vYzFj4bq
sageはメール欄に書くんですよ(^_^)

今日久しぶりに昔習い事をしてた先生に会った。
約一年前に母親を脳出血で亡くしたんだけど、先生に
“あんたは(地元離れて進学して)好き勝手して”
“お母さんは子供育てるのに苦労されたのに、何もいい事なくてかわいそう”
“お母さんに親身になってくれる友達がいたらまた違ったかも”
等々、色々言われた。
私と母の関係など昔のほんの一部しか知らないくせに、なんでこんなに責められないといけないのだろうって悲しかった。
先生に悪気はなかっただろうし、嫌いじゃないけど‥
先生の口振りでは私が全く母のことを思いやってなく、母の死の原因の一部は私だというような感じだった。
私だって、遠くに進学しないでずっと側にいてあげればよかった、前兆に気付いてあげれたら‥って後悔して自分を責めてるのに。
すごく悲しい気持ちになりました。
同時に、先生が人の気持ちに鈍感だと知ってショックでした。

918 :マジレスさん:2006/03/29(水) 03:28:15 ID:39PBiPjY
両親亡くなってる俺が来ましたよ
クソ親だったから親父なんかどうでもよい
母はやっぱり思い出すが
クソ母だからなあ
最低なバカ親だったよ
せいぜいするわ

919 :マジレスさん:2006/03/29(水) 03:31:07 ID:FGzdgqh0
>>918
お前が最低だと思うが…

920 :マジレスさん:2006/03/29(水) 10:20:34 ID:KzPB6kbh
>>918はスレちがい。つらくないならなんでこのスレに来るのだろう。

921 :マジレスさん:2006/03/29(水) 12:10:02 ID:M521qGUw
バカな>>918も史んだらいいとおもうよ。
つーか、マジで刺ね>>918

922 :マジレスさん:2006/03/29(水) 20:47:40 ID:H2Zi5m9F
母の13回忌を済ませました
まだ若かったため、知らない人は私の母はもちろん
生きているという前提で話しをしますが、「亡くなった」
の一言が言えずに適当に答えていたのは6〜7年間。
夢の中の母が病気で弱っていたのは10年間。
自分の傷が癒えていなかったためと思われます。
今は「もう亡くなっているから」と堂々と言えるし、
夢の中の母も少しずつ元気になっている。
自分の心の傷が少し回復したと感じています。
時間が解決するなんて気軽に言える問題ではないけど、
13年経った今、心に開いた穴は、埋まりつつあります。
皆さんも、少しでいいから、がんばりましょうね。
まだ時々、涙が出るけど・・・・・・ネ




923 :マジレスさん:2006/03/29(水) 21:00:47 ID:brCWIy81
>>918はコピペか、それの改変です。春休みなんで性格のひん曲がったガキが
出没して下手な釣りをしかけてます。ひたすらスルー致しましょう。

924 :マジレスさん:2006/03/29(水) 23:23:03 ID:P+FTAChh
私名義の、お年玉の入った古い通帳…母がコツコツと貯金してくれていた通帳。父が勝手に解約して自分のものにしてた事が判明。ゆるせない。

925 :マジレスさん:2006/03/29(水) 23:43:13 ID:hOSE6iqD
>917人なんて勝手だからな色んな憶測で物事言ったりしてさ
言いたくても言えない辛さ てのもあるし
こっちだって別に解ってもらおうとも思わないしね
母が亡くなって来年七回忌、また親戚からごちゃごちゃ言われるなw

926 :マジレスさん:2006/03/30(木) 01:50:03 ID:Qcs9g2Ne
>>916
親を亡くすのは、もっともっと辛いですよ。

927 :マジレスさん:2006/03/30(木) 01:53:21 ID:lOpuUpL0
俺一応両親はまだ健在なんだけど。
共働きで最近結構ひどい風邪ひいてる。
仕事休めないみたいだし若くもないし、苦しそうにゴホゴホ言ってるの見ると
いつかいなくなるってことを考えて哀しくなる。

928 :マジレスさん:2006/03/30(木) 03:35:15 ID:5d6dvMZH
>>927
今のうち
大事にしておくんだぞ

929 :チラシの裏:2006/03/30(木) 03:59:27 ID:BllQQoJ3
今月3日に母をクモ膜下出血で亡くしました・・・。
母の急逝後、何も出来ぬ程に心身ともにズタズタになった。
遠距離中の彼女に事情を話したら、そのせいで彼女が胃痙攣で倒れってしまった・・・。
彼女の親から責められて、彼女も失ってしまった・・・。
今月に母と彼女の両方を失って、もうやるせない・・・。

930 :マジレスさん:2006/03/30(木) 07:31:15 ID:v9vek4BO
あなたのズタズタが彼女の胃痙攣の原因になったのか??
彼女が悪くなったといっても、なぜ彼女の親から責められなきゃいけないんだろう・・・

まだお母さんが亡くなって1ヶ月も経ってないのに
どうか自分の身体を大切にしてくださいよ

931 :マジレスさん:2006/03/30(木) 08:28:27 ID:4nicGJpW
まだ、実感が沸かない。
沸いた時には辛くて仕方がなくなるのでしょうか?
明日の火葬の時がその時で、大泣きするのかな。

今はただ、もう一緒に話せない、新しい思い出を作っていけないということだけが、頭の中に駆け巡ってる。


932 :マジレスさん:2006/03/30(木) 12:33:17 ID:Yt7FeTCx
>>931さんのところは明日が火葬ですか・・・。
火葬してもらうときは本当に気が狂いそうになりました。。。

前に>>378さんがテレビ等で日付が出てくるのがすごく嫌になったと書かれておられますが、
賞味期限もそう。
昔母と一緒に食べようと思って食べられなかったもの、
その既に切れている賞味期限を見ると
「この頃はまだ元気だったのに」
「一緒に食べようと思ってたのに食べられなかったな」とか思ってしまう。

細かい話になってしまうけど
定期預金とかも同じで、
「きっと満期になる頃も元気でいる予定で預金していたんだろうなあ。。。」と思ってしまう。

生きていて欲しかったなぁ お母さん

933 :マジレスさん:2006/03/30(木) 15:52:09 ID:NSoHudpb
母が死ぬかもしれない。
どうしよう。人生の中で起こりうる最大の悲しい出来事がこんなに早く。
まだおれは20で母は44。家族は嫌いだった、父も弟も・・・母も
でも死ぬかもしれないと聞いて、その日の夜。子供のころの思い出が・・・
たくさん迷惑も心配もかけた。子供だから当たり前だと思ってたよ
宗教は嫌いだし、天国も信じてない。永遠のお別れだ
自分の愛する人を紹介もできなかった、孫の顔も見せてあげられなかった。
まだ検査の結果も出てないが、最悪の結果ばかり考えてしまう。
だめなオレだが母が死ぬことで、自立するなんて悲しすぎるよ
こういうことになって親孝行を考えるなんて、情けない
どうかいい検査結果がでますように


934 :マジレスさん:2006/03/30(木) 17:29:05 ID:Zy64KyM3
>>933
いい結果でありますように。
そしていい結果だったら、今の気持ちを忘れずに親孝行しようね。

私も祈ってるよ。

935 :マジレスさん:2006/03/30(木) 19:44:09 ID:z/fFQSXa
肺癌で死んだ父の3回忌が去年の夏にやっと終わって、「やっと3回忌まで無事すんだね」
「これからはまた新しい人生」と言っていた母親が、
その年の秋に父と同じ肺癌と判明しました。
しかも父よりも余命は短く。

入院生活も半年近くなり、太り気味だった母は痩せてとても小さくなった。
担当医からも、今の状況だといつ逝ってもおかしくないと言われた。

わたしは結婚もしてなくて、母がいなくなれば独りぼっちです。

それがすごく怖い。怖くて仕方ない。

その気持ちのかたわらで、父の看病で疲れきって、死んだ後は寂しさを抱えて
過ごしてた母に、なにも親孝行出来なかったこと、
「これからなのに!」という悔しさや、「こんなに早くに病気で逝く母の人生って…」
という不憫さで息がギューッと詰まります。

時には、「何で私だけ」
「周りは何もなく健康に暮らしてる両親がいるのに」
「この不安と悲しさがどんなものか、どうせみんなわかんないんだ」
と、すごく自分勝手な怒りがこみあげて、どうしようもない。


けど、みなさんが書き込んでるのを読んで、少し救われます。
孤独な気分が少し救われます。
私だけじゃないと思える。
みんな悲しさを抱えてるんだと。
みなさんの悲しみが少しづつでも癒されますようにと祈りたくなります。
頑張って生きていきましょうね…。ご両親のためにも

936 :マジレスさん:2006/03/30(木) 19:58:04 ID:wood6tO6
>>935
お父様に続いてお母様まで同じ病気ですか・・・。
辛いですね。
お母様と1日でも長く過ごせるよう祈ってます。

本当になんで自分だけ?と思いますよね。
自分は性格が悪いので、周りで親がいて幸せにしてる人を
みたら、早く親(またはその人が一番大事に思っている人)が
亡くなって、同じ気持ちを味わえばいい・・・と悪魔のような
事を、つい考えてしまいます。
母が死ぬ前はもうちょっとマシな性格だったけど、
どんどんやさぐれてきて、無気力だし人として最低です。
母の所に行きたい。

937 :マジレスさん:2006/03/30(木) 20:13:24 ID:94yrx3l8
同じ歳で「まだ祖父祖母共に健在」っていう人が何人もいると
母を半年前になくした私は、
やはり世の中って不公平だな と思ってしまう。

938 :マジレスさん:2006/03/30(木) 23:34:34 ID:1xyaEbWE
私も母を喪ってはや4ヶ月。
いまだに、母と同年代の女性を見るとつらくなります。
不公平って思いたくないけど、自分にはこの痛みつらすぎます。


939 :マジレスさん:2006/03/31(金) 01:13:22 ID:cENxeJ5t
>>935
悲しいです。
私の母も父の闘病生活が長く、12年でした。それを見取りその後
5年、去年の11月亡くなりました。 急死でした
突然の死でどうしたらいいか分らない程でした。
悲しくて哀しくて、、、、自分の寿命を憎むほど早く母の所へ行きたいと
今でも思います。  でも生きないと、いけないと私は思う
両親の所へ行ける様に一生懸命に生き様と思う。
みんな親は死ぬ、だから回りの親も死ぬと心に言い聞かして
生きている。 一緒に頑張ろうね。
運命ってあると思うから、、、、しょうがないんだよね

940 :マジレスさん:2006/03/31(金) 01:17:47 ID:cENxeJ5t
>>929
お母さんご冥福をお祈り致します。

彼女の事はお母さんは自分の死で、どのような人間か教えてくれたと思います
そのくらいの彼女だったんです。良かったです別れて。

941 :マジレスさん:2006/03/31(金) 09:12:43 ID:kLBDehYS
>>929
その程度の彼女なんか別れて正解だよね。
所詮他人だし。

942 :マジレスさん:2006/03/31(金) 19:09:07 ID:+b/7wC68
彼女の親はともかく彼女は929の辛い気持ちを自分の事のように痛いほど考え、だから倒れてしまったのでは?

943 :マジレスさん:2006/03/31(金) 22:18:32 ID:UHEQEuzn
痛い程考えるのはいいけど929が責められるのはおかしい

私は親が亡くなった時
親友だから何でも話してと言ってきた友人に辛さを打ち明けたら
寄り掛かられても困ると言われたので縁を切りました
本性がわかってかえって良かったと思っています


944 :マジレスさん:2006/03/31(金) 23:53:44 ID:cENxeJ5t
親が死んだときてやっぱり、人を選ばないと
気持ちわかってもらえないよね。

淋しさって慣れてくるんだね、母親が死んですぐは
淋しくて哀しくて辛くて、死にたい死にたいそれだけで
気持ちが変になるほど、泣いて泣いて、、、
朝起きるのが現実で怖かった。

今は哀しいけど、気持ちが落ち着いて、生きないとだめなんだって
死なずにこうやって生きている。 母が死んだ事を考え無いようにしてる
でも体が思い出したくないと思う作用が、昨日の事ととか記憶がすぐ無くなる
早く時間が過ぎて欲しいからかな?

945 :マジレスさん:2006/03/32(土) 00:59:34 ID:/jQU0tM0
ふと母のことを思い出すと同時に激しい悲しみの感情が溢れてきて
涙が止まらなくなります。
母の部屋はほぼそのままの状態にしてあるのでまだそこにいるんじゃないかとか
考えてしまって・・・・・・・。
父からはもう立ち直れと言われているんですがまだ2ヶ月しか経っていないので
とても無理。
しかも急死だったため心の準備も出来ていなかったので未だに感覚が麻痺している
かんじで死ぬほど辛くなります。

946 :マジレスさん:2006/03/32(土) 01:18:45 ID:8RJLTVc7
会いたい会いたい。
高校の制服着たの見て欲しかった。
入学式来て欲しかった。
生きて欲しかった。

947 :マジレスさん:2006/03/32(土) 02:45:22 ID:CVQfeIHf
私も母が居ないと生きた心地がしない。
私も死んだと同じになった。ふっと思い出しては泣いているよ。


948 :マジレスさん:2006/03/32(土) 08:26:49 ID:HZbxrwws
10年前に母が亡くなった時は本当に寂しくて悲しくて泣いてばかりいた。

先週父が亡くなった。遺体の顔を見る度に大泣きしてた。
葬儀も終わった今は不思議なくらいに気持ちが穏やかで落ち着いている。
守られている気がする…

949 :マジレスさん:2006/03/32(土) 09:56:40 ID:ZDFFlqce
母親が亡くなって三ヶ月
さみしくてつらすぎる。
生前すごく仲良しの友達ちが二人いたけど
母親が亡くなってから一度しか会っていない
私が意固地なのかな?
お香典もくれなかった
葬式の為に行けなかったミュージカルのチケットのお礼もない
二人で旅行に出かけていった
そんなことばかりが気になって私って嫌な人間だよね
環境が変わったのは私だけで二人は何も変わってないし
でも、私はもう付き合えないようなきがする
益々、一人ぼっちになるよ!
早くお母さんの所にいきたい
私の愚痴を聞いてよ・・・

950 :マジレスさん:2006/03/32(土) 12:47:19 ID:OlE0FysI
>>948
分かる!私の場合は父→母の順だけど。

やっぱり思い出してはほろりと泣くけど、号泣はめったにしない。
むしろ、見守られている暖かい気持ちになる。

父は急死で母は急死じゃなかったっていうのも大きな要因だろうな、と思うけど、
亡くなってもお互いの愛情は変わらないっていうのが分かっているからかも。

>>949
人の気持ちが分からない友達は友達にしなくていいよ。

でも、もしかしたら、彼女達はまだ辛い目に遭ったことがなくて
どうやってあなたを慰めたらいいのか分からないだけかもしれないよ。


951 :マジレスさん:2006/04/02(日) 00:29:46 ID:MXMK80fM
>>949
香典くれない友達なんて、付き合わない方がいい
お金が欲しいじゃなくて、常識にかける。
今後も色々な面でそうだから
私も近所の人で母と良く話してて、歳のくせにわたしの母の事を東京の母なんて
言って。
同じ自治会だから訃報は回るし当然来るかと思ったら
来やしないわけ。 近所は5000円が相場、仲良くしてたら10000円
そのくらいの事ケチってどうするの?
家の前で会っても、ビックリしたよ本当になんて、お線香もあげたいのよ
なんて言うけど私はそうねだけで
さっさと無視して家に入る。  ずうずうしいんだよ。
私が心がせまいんだろうけど、そう言う人は嫌だ。

952 :マジレスさん:2006/04/02(日) 01:57:52 ID:MXMK80fM
私も暖かい気持ちになりたい
哀しくて辛くて、、、、生きてく時間が長い

953 :マジレスさん:2006/04/02(日) 09:10:06 ID:h9xtOIoA
>951
私もそういう人達は嫌だ。最悪だねそんな人

母が亡くなった上に
周りの人に傷に塩をぬられて本当に落ち込む

954 :マジレスさん:2006/04/02(日) 16:32:51 ID:e8OWOtnq
親が死んで悲しいということは、親が好きだということですね。それだけでも私から見れば幸せに見えます。
親が嫌いな場合、死んでも何とも思いません。私は父親が死んだときはあっってほっとしたというか、嫌いな人と
家族ごっこをしなくて良いことを嬉しく思いました。
悲しみ=愛していた証拠ですよ。そちらの事実を大事にしましょう。

955 :マジレスさん:2006/04/02(日) 16:43:52 ID:kdZvXV/E
>>945
私のクラスにも同じ時期に同じ状況に直面した人がいます。その子の事を考えると私はどうしようもないくらい心配になってしまいます。その子にはこの後も精一杯自分の選んだ道を歩んでもらいたいと願っています。

956 :マジレスさん:2006/04/02(日) 16:48:25 ID:39v/CXjI
>>1 私は母が亡くなり十年以上たって結婚もしたけど未だに思い出して
熱い気持ちになるよ。今できることは母の残した最大の形見である兄弟
を大事にすること。この十年、育ててくれた母の愛を無駄にしないよう
頑張って生きてきたし愛された記憶が支えになった。死ぬ時迎えに来る
と思うから母が誇りに思うような人生にして喜ばせたいなんて思ってる

957 :マジレスさん:2006/04/02(日) 17:12:32 ID:39v/CXjI
>>945 あなたの読むと泣けてくる。私の母も急死で、2ヶ月は死を認めるのが
恐ろしかった。認めたら気が狂うかもしれないとまで感じた。人それぞれ立ち直る
期間は違うから、思い出を大切に、ゆっくりでいいから元気になってね・・。


958 :マジレスさん:2006/04/03(月) 00:37:53 ID:kMGUCYv5
先日、母の三回忌が終わった。
三回忌の時は、泣くこともなく、お墓に向かって手を合わせた。
自分の中で、少しずつ母の死を理解して、落ち着いてきたかな?と思ってたのに、命日になって「あぁ、二年前の今日死んだんだなぁ。後三時間位だ。」って思ってたら、体がふるえてきて、頭がおかしくなりそうになって、夜中に一人発狂しそうになった。

見るのが辛くて居間に置いてなかった母の写真も居間に置いて、毎日お母さんって話かけてて、立ち直ってきたと思ったのに…。

もう繋がる事のない、母の携帯番号もそのまま残ってる。
消せない。消さなくてもいいんだろうけど…。

母の誕生日にメールを送ってみた。当たり前だけど、そのまま返ってきた。

本当にいないんだね。
やっぱり辛いよ…お母さん。

959 :マジレスさん:2006/04/03(月) 01:34:48 ID:SxhPhyuH
お母さん
好きだったよ
私を産んでくれてありがとう。感謝しきれないよ。
涙が止まらないよ。
ありがとう。
二ヵ月経ちました

960 :マジレスさん:2006/04/03(月) 08:58:04 ID:xMEa2I5W
これから、どうやって生きていけばいいのだろう

961 :マジレスさん:2006/04/03(月) 11:45:14 ID:UbskRfxC
>>954
良かったですね、嫌いな父親が死んでくれて。

うちでは
大好きな母親が死んで、
大嫌いな父親がのうのうと生きています。

母が死んだ悲しみと苦しみに耐えながら、
大嫌いな父と「家族ごっこ」をしなければいけない地獄のような環境ですよ。

あなたの言い方は一見励ます様でありながら無神経だと思います。

962 :1:2006/04/03(月) 19:49:11 ID:cFX1k2Rj
>>皆さんへ

母親の死がこんなにもつらいとは・・・その4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1144061024/l50


レスが950を超え赤表示になりましたので、次スレを立てさせていただきました。
マターリ継続で行きましょう。



963 :マジレスさん:2006/04/04(火) 22:03:13 ID:IgcL/JQa
1年前の今頃…なんとなく母の体調が悪くなり始めた。持病の糖尿病がひどくなったのかな…と思ってた。病院へ行ったら癌だった。「あの頃は…」とカレンダーを見て思い出して悲しくなる。

964 :マジレスさん:2006/04/04(火) 23:40:37 ID:9aDX04NB
お母さん。て声に出すたびごめんなさい‥ってなっちゃう。でも逢えたら、大好きって伝えたい。
出来の悪い娘でごめん

965 :マジレスさん:2006/04/05(水) 00:14:41 ID:SdhYDFQE
3月31日に母がなくりました



めちゃくちゃ淋しい 悔しい 悲しい


受け入れられない
まだひょっこり帰ってくるんじゃないかと思ってしまう

966 :マジレスさん:2006/04/05(水) 01:30:05 ID:1CSmoJmd
皆一緒にがんばろう...

眠れなくて起きてる

967 :マジレスさん:2006/04/05(水) 04:54:19 ID:6PjNzUKq
うらやましい。親がいなくなるのが悲しいという普通の感情をもてる人が。
愛されて育ったんだね。

968 :マジレスさん:2006/04/05(水) 10:12:31 ID:Di4BNt8+
>>967
はい。
とても愛されたからこんなに悲しいのだと思います。

969 :マジレスさん:2006/04/05(水) 10:45:20 ID:QDbcfmSu
>>963
うちもそうでした。
昨年の今頃のこと思い出してしまう。
近所の小さな病院へ通っていても発見できずに、
寝込むほど悪くなってから別病院で発見された。
胆管細胞がんの疑いが強かったけど、特定する為の検査をする必要もないほど悪くなっていて、
もう手遅れだった。
がんと闘うことすら出来ずにただ死が迫ってくるのが辛かった。
急激に症状が酷くなり、1ヶ月ちょっとで亡くなった。

母が死んでから、今までと物の見方がガラッと変わった。
気にもしなかったことがとても気になる。
ドラマとかですら病院とか出てくると辛くなって見られない。
街で仏具店とかの側を通れない。
母の死に関連するもの全てが悲しく苦しい気持ちにさせる。


970 :マジレスさん:2006/04/05(水) 13:19:14 ID:avXHJyHf
20年間育てて貰った養母がクモ膜下出血で先々月亡くなった。
気持ちはまだ落ち着かないけど、就職活動を再開した。
その企業の面接で面接官が、
「本当のお母さんじゃなくて不幸中の幸いでしたね」
「まだ本当のお母さんが生きてんだったら不幸中の幸いでしょ」と
耳を疑いたくなる様な酷い言葉を言われた。
私が『実母は私を生んだ後に離婚し親権も捨て、今まで一度も逢っていない』と言うと、
「そんな貴女の人生話なんか聞いてない!なに?御愁傷様と言えばいいのか?
 もうお前ダメだよ、帰れ帰れ!」と目の前で履歴書を破り投げつけられてしまった。
悔しくて悔しくて、ただ泣くしか出来なかった・・・。
せっかく母の死から立ち直り掛けてたのに、また逆戻りだ・・・。
悲しいよ・・・。

971 :マジレスさん:2006/04/05(水) 13:27:58 ID:tAJfi7vH
>>970
なんだそれ?その面接官サイテー。
そんな面接官のいる会社に入らないでよかったね。

972 :マジレスさん:2006/04/05(水) 13:40:50 ID:avXHJyHf
>>971
新宿にあるU(社名は伏せます)という芸能プロダクションのマネージャーの面接でした。
面接なのに面接官が自分ペースで話し倒し喋る隙を与えない一方的な感じで
なんか催眠商法に近い様な面接でした。
私は実家の事を聞かれ、義母が亡くなった事を話しただけなのに・・・。

973 :マジレスさん:2006/04/05(水) 13:47:00 ID:4HM1wMoa
>>970
論外な人物だね。訴えてもいいくらいだよ。
もう、かかわらないほうが身のため。


974 :マジレスさん:2006/04/05(水) 18:44:51 ID:Tcw4/ppU
>>970
その面接官は人間のクズ

975 :マジレスさん:2006/04/05(水) 21:03:34 ID:R+CiEAvk
わたしは両親が離婚し、母親がわたしが学生の時に他界しました。
もう関わるつもりもない父親は音信不通です。
935さんの書いていた「なんでわたしだけ!?」ってすごく分かります。
しょうがない事と思っていても、友人や同僚のお母さん話や家族の話を聞くと
どうしようもない気持ちになります。
ただ、一生涯の資格を取っても世間からは「家族がいない」=「信用できない」
と見られてる気がします。
部屋を借りるにも、就職するのも・・・。
今日、勤め先から「身上書を提出しろ」といわれました。
しょうがない事ですが・・つらいです。

976 :マジレスさん:2006/04/05(水) 21:07:33 ID:NmE1UA6s
J('ー`)し
 ( )
  ||         カーチャンイタリアつれてったら喜んでくれたっけ

カーチャン・・・会いたいよ、会って話したいよ


977 :マジレスさん:2006/04/05(水) 21:24:40 ID:t8EevUN+
>>969
963です。驚きました。私の母も胆管癌でした。二ヵ月程UFTが効いて大好きな畑に行けたのです。この調子で…と期待したのも束の間、昨年末に亡くなりました。今日は孫の入学式でした。

978 :マジレスさん:2006/04/06(木) 16:02:32 ID:LHDGyDQI
>>970
そんな組織に入らなくてよかった。


どうかその面接野郎が、不幸な人生で狂い死にしますように......



979 :マジレスさん:2006/04/06(木) 17:28:16 ID:SCWUmlem
>>970
その面接官は良い母親をもたなかったんだろね。
就職活動で大変なときに言うセリフじゃないかも知れないけど、
皆さんと同じく、そこに入社しなくて良かったと思います。

何もしてあげられないけど、
970さんが少しでも元気になれますよう祈っています。

980 :マジレスさん:2006/04/07(金) 12:51:25 ID:w/FaneWX
>>977
うちは病状がはっきりとわからないまま手遅れの告知を受けました。
肝臓の4分の3が腫瘍におかされていて、手術も治療も出来ないと。

後でネットで色々と調べた時、胆管ガンというのは悪い症状がでて病院へ行った時点で
もうかなり進行していることが多いらしいです。

母の場合は、だるい、肩凝り、腰痛といったかんじで更年期によるものだと思ってました。
(通いつけの近所の病院でもたいしたことないと言われてた)
家族はもちろん、本人でさえ、まさかガンでこんなにあっという間に死ぬなんて思わなかった。

「疲れで肝臓が少し腫れてるから、少し入院して治療してすぐ退院」
と思っていた母、精神的にはまだまだ元気だったのが、入院して3週間で別人のようになって死んだ。



母親が亡くなってから一人暮らしになった人いますか?
私は今、とても辛くて寂しくてどうしようもないです。
これからが恐くて不安でたまらない。


981 :1:2006/04/07(金) 13:45:30 ID:9T7kHLXO
>>980
>(通いつけの近所の病院でもたいしたことないと言われてた)

医者の対応に腹がたつね。やはり何軒もの病院をまわったほうが良かったのかな....

人はだれもがいずれは死を迎える。そのときがきたら、お母さんにはまた逢えるはずだよ。
それまでは与えられた人生をがんばってゆこう。
これからいい人たちと沢山出会ってさ、いっぱいいっぱい幸せになってください。



982 :マジレスさん:2006/04/08(土) 00:49:00 ID:ffT0x0v0
昨日、誰よりも自分を思い、案じてくれた母が亡くなりました。
先日までは元気なように振る舞っていたのですが、かなり我慢して、強がって…。

苦労ばかりで報われることは殆どなかった母でしたが、亡くなる時は苦しむ様子はなく、眠るように息を引き取りました。

何も親孝行出来なかったのが心残りです。
もう一回、日帰りでもいいから一緒に旅行に行ったり、美味しいものを食べに行きたかったなぁ…。

983 :マジレスさん:2006/04/08(土) 10:55:29 ID:p8AaXids
最後は看取れたのですか?
うちは夜に意識不明の電話を受けて病院へ。
そのまま意識を取り戻すことなく朝方亡くなりました。
前々日に見舞いに行ったとき、「また来るね」「気を付けて帰ってね」見たいな会話が最後だった。

こんなあっけなく人って死ぬんだな。
何だかお母さんが死んだなんてウソみたいだよ。
私も親孝行できずに苦労ばかりかけたから、申し訳なくて涙が出る。
お母さん、若い頃から苦労しっぱなしで、幸せだったといえる時があったのかなぁ・・・
考えると本当にかわいそう・・・



984 :982:2006/04/08(土) 12:54:01 ID:ffT0x0v0
>>983
最期を看取ることは出来ました。

しかし、亡くなる2日前からもう来週まで生きられないことを悟っていたようで。
その時の私は仕事だったと知りつつ、ずっと側に居て欲しかったそうです。
それを妹に聞かされた時、仕事を休んででも病院に行っていればと後悔しています。

最期を看取った日は休みの時で、その時は祖父母や親戚も駆けつけてきたので、思えば母はその時まで耐えていたのかも知れません…。

985 :マジレスさん:2006/04/09(日) 00:25:48 ID:S44DN3EN
友達の出来ない私にとって、
母は唯一の友達であり、姉であり、母だった。
もう亡くなって3年になり、
段々思い出は薄れていたけど、
ここを見て、涙が止まらない・・・

986 :マジレスさん:2006/04/09(日) 19:14:35 ID:xtcpg2Bg
病院で治る可能性もないのにつらい治療を続けるのとあの世にいくことと
どちらが母にとってはよかったのだろう?


987 :マジレスさん:2006/04/09(日) 19:25:59 ID:AxGtxeIZ
言い方は悪いかも知れないが、苦しいまま辛い治療を続けるよりも。
早く死んで楽になった方が、お母さんにとっては良かったんじゃないかな。
何時までも悲しんで暗いままだと、死んでしまった母親も安心して成仏できない
と思うよ。

988 :マジレスさん:2006/04/09(日) 23:17:38 ID:9lHxAuxx
母が亡くなって四か月。こういうスレがあるのは知ってたけど、今までここを見るのが恐くて見てなかった。母は心不全の急死でした。
たぶんどの家庭よりも苦労してきた母で、そんな家庭に育ったあたしは人一倍バカで、迷惑ばかりかけてました。
お母さんも悲しんでた。
いきなり居なくなるなんて知らなかったしまだ孝行なんてしてない。
母は幸せな人生をおくれてない。たとえばあたしが良い子で、いっぱいの孝行してたら母は幸せだったんでしょうか?

989 :マジレスさん:2006/04/10(月) 00:03:28 ID:034qlHIy
毎日普通に過ごすことがお母さんがいただけで凄く安心できてたんだとか、私の心の支えだったんだとか、お母さんがいないとなんだか毎日がくすんだようで心から笑えなくなるとか、わかったからもう起きよう。悪い夢みて充分苦しんだからもう起きよう。
あぁ、本当に夢だったらいいのに、辛いよ、くるしいよ。
交通事故ってなによ、納得できないよ。

990 :マジレスさん:2006/04/10(月) 13:41:39 ID:OI/37ZM7
http://music4.2ch.net/test/read.cgi/legend/1142334082/l50
キモイ人間がイパーイ居ますwww


991 :1:2006/04/10(月) 15:28:50 ID:sABK5bl3
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1144061024/l50


マターリ継続で行きましょう。




377 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)