5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■自閉症の人どうしてますか?■

1 :マジレスさん:2005/07/31(日) 18:51:31 ID:uCD5aart
 

2 :マジレスさん:2005/07/31(日) 18:52:22 ID:1p2MFk5b
なんでバイクの免許はあるのにバイクはねーんだよWWWWW

3 :マジレスさん:2005/07/31(日) 18:58:20 ID:M+2RLcZg
終了

4 :マジレスさん:2005/07/31(日) 19:02:38 ID:PLxCdLHg
自閉してます。

5 :マジレスさん:2005/07/31(日) 19:17:57 ID:/WIsKMv6
自閉症って何だ?

6 :マジレスさん:2005/07/31(日) 20:03:02 ID:PfMq6wkT
僕はおかしい自閉症の昔が浮かんでる〜♪

7 :マジレスさん:2005/07/31(日) 20:12:36 ID:u2H+G9NQ
>>1は健全なの?

8 :マジレスさん:2005/07/31(日) 20:42:48 ID:ov0cGVa9
自閉症は、生まれつきの脳の機能の障害で
ひきこもりや、対人恐怖等とはまったく異なったものです。

主にコミュニケーションや認知の脳機能に障害があり、症状としては
言語発達障害や感覚障害、社会性の欠如などがあげられますが
症状の個人差は激しく千差万別です。


自閉という言葉が誤解を生みやすいので最近では
広汎性発達障害などという言い方もします。
広汎性発達障害という言い方をした場合は
学習障害や多動も含まれます。


9 :マジレスさん:2005/07/31(日) 20:47:19 ID:ov0cGVa9
自閉症者はアスベルガー症候群を除く大半が
IQ70未満の知的障害者であることが多いので
このようなスレは無意味でしょう。



10 :マジレスさん:2005/07/31(日) 20:48:13 ID:ecHgreMk

俺自閉症なんだけど、どうやって治すんだよ!!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1106166119/
というスレッドが地道に続いてるから・・・。

でも、もしかして、1の言ってる「自閉症」は引っ込み思案とか
消極的な性格な方の「自閉症」かな?
でもさっき17:30〜18:25にTBSテレビで、>8の内容の
自閉症の子どものドキュメンタリーのようなものやってたしなぁ

11 :マジレスさん:2005/07/31(日) 21:18:13 ID:Sx6TPJFo
自閉症にも程度があるからなあ
俺は軽度だけど、コミュニケーションはとれない

12 :マジレスさん:2005/07/31(日) 23:24:28 ID:ov0cGVa9
しつこいようだけど、
自閉症は脳の障害なので性格とは関係ないですよ。

明るくて人懐っこい自閉症の子もいるわけです。

いろいろあるので一概には言えませんが、解り易い例を挙げると
言葉が覚えられないわけですよ。
小学校に上がる年齢になっても2歳児ぐらいの会話能力しかないわけですよ。
なかには、言葉によってコミュニケーションすることすら理解できない場合もあるわけです。


13 :マジレスさん:2005/07/31(日) 23:39:21 ID:ov0cGVa9
>>10
そこに貼り付けてあるスレにも真面目な自閉症の解説はいくつかありますね。

全部読むのが面倒な人のためにまとめます。

・自閉症は生まれつきの脳の障害で現在のところ直す方法は無い。
・2歳〜3歳ぐらい(言葉を発し始める年齢ぐらい)から判明する。
・知的障害(IQ70未満)を伴うことが多い。
       目安として、IQ50〜70だと成人しても小学校低学年相当の知能しかない。
       アメリカの映画「i am sam」の主人公がこれぐらいという設定らしい。

つまり、性格由来であるものを「自閉症」であるとするのはいらぬ誤解の元だということです。

14 :マジレスさん:2005/08/01(月) 08:30:59 ID:xmdfttWz
自閉症の人でも働けるような会社はありますか?

15 :マジレスさん:2005/08/01(月) 11:36:37 ID:8CN0m8sT
↑パン焼け!クッキー焼け!
食ってやらねぇけどな!

16 :マジレスさん:2005/08/01(月) 12:25:37 ID:Ig6SiMQd
>>14
自閉症といっても、知的障害を伴う場合と
アスベルガー等の知的障害を伴わないものでは
その生涯は大きく異なるでしょう。

知的障害を伴う場合は>>14が書いているように
授産所や工場での簡単な作業ということになるでしょう。

アスベルガーの場合はかえってIQが高いケースなどもあるので
色々な選択が考えられますが、コミュニケーションの障害は厳然と
存在するので対人折衝の多い仕事は向かないでしょうね。

とは言うものの、自閉症者の7割が知的障害を伴っているそうなので
大半の自閉症者は授産所・工場で働くと言うことになるようです。
ただし、IQ50以下になると働くこと自体が不可能な状態なので
障害者年金が出ることになります。

17 :マジレスさん:2005/08/01(月) 14:02:27 ID:x7BuKTf3
>14の人が聞いてることも、「自閉的な性格」の方なんじゃないかな

アスペルガーの人なら自分で調べられると思うし
知的障害の人なら本人じゃなくて関係者が調べていると思われるから

18 :マジレスさん:2005/08/01(月) 21:31:16 ID:Ig6SiMQd
であるならば、しつこいようですが繰り返しましょう。
他人と付き合う、会話するのが苦手だという程度では
自閉症ではないでしょう。
よく自分はアスベルガーではないかと言い出す人がいますが
たいていは思い過ごしですよ。

まあ、「自閉」という言葉に問題があるのですよ、多分。




19 :マジレスさん:2005/08/01(月) 21:42:29 ID:Ig6SiMQd
これは私の勝手な想像ですが、

自閉症者はコミュニケーションの能力の上限が低い人であり、
「自閉的な性格」とでも言うべき人々は
コミュニケーションの技術が未熟な人と言うべきなのだと思いますよ。

RPGに例えれば
前者はレベルが上がってもステータス上昇しない或いは上昇しづらいキャラで
後者は経験値が少なすぎてレベルが低いだけ
という気がします。


20 :マジレスさん:2005/08/02(火) 02:40:17 ID:VatKcGTE
>>14
「自閉的な性格」だとして、元ニートの人が働くパン屋ならあったよ
ttp://pan-to-kona.ameblo.jp/

21 :マジレスさん:2005/08/05(金) 01:07:39 ID:DmzYBNpi
無意味に上げて見ますか。

22 :念の為:2005/08/05(金) 01:21:06 ID:G2gKwYDm
俺自閉症なんだけど、どうやって治すんだよ!!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1106166119/

23 :マジレスさん:2005/08/05(金) 09:07:05 ID:hkWaAj8D
俺健全だったけど母親にやることなすことけなされていきてるうちに
自閉ぎみとかした。
普通だったのに。





24 :マジレスさん:2005/08/05(金) 10:45:24 ID:DmzYBNpi
1.自閉症は生まれつきの脳の機能の障害です。
2.2〜3歳ぐらいになった時点で判明することが多いです。
3.多くは知的障害を伴います。
4.現在のところ直す方法はありません。

それまで普通に育っていた子が自閉症になるということは
基本的にはありえません。

自閉症者は他者とコミュニケーションと取るのがいやな訳ではありません。
誤解を恐れずシンプルに言うと、脳の障害により
言葉を話したり理解したりすることが出来ないだけです。

>>23 それは鬱ぎみとでも言うべきでは?

25 :マジレスさん:2005/08/05(金) 10:48:04 ID:DmzYBNpi
視覚に障害があって目が見えないとか、
聴覚に障害があって耳が聞こえないとかと同じで、

脳の言語機能に障害があって言葉が理解できないわけです。

26 :マジレスさん:2005/08/28(日) 17:46:51 ID:Lf6WhimO
>>24
ただ、広汎性発達障害の小児崩壊性症候群をのぞきますがね。

27 :24:2005/08/29(月) 01:44:42 ID:zJZgS1H7
>>26
あんまりマニアックになっても、理解しづらいかなと思った次第です。
ちなみに、私の息子は自閉傾向の有る知的障害児です。

28 :マジレスさん :2005/09/06(火) 10:58:43 ID:p/upEH0Z
私の通っていた高校の家庭科の授業にて、担当教師いわく。

自閉症は心の病気で、主に幼いころに十分に親の愛情を得られなかったりする
場合に発症するものです。自分の殻に閉じこもっている人などがそうです。


その後、テストで答案用紙の裏に、8さん24さんのようなことを書いたら、
本来のテスト得点にプラス10点。さらに教師から「私が勉強不足でした。
ごめんなさい」というコメントが書かれていた。

けれど、他の生徒たちにまったく訂正なし。

あれから10年以上経つけど、まだこの教師、現役で高校生たちに教えてるん
だろうな(当時40代)。「自閉症とは自分の殻に・・・」


29 :マジレスさん:2005/09/06(火) 12:24:53 ID:2HmEgNDd
>>28
自分の間違い認めて文書でそれ書いてるだけいい先生だと思う。
自分の間違い認めないとか、口頭では間違い認めても
それを文書で書き表さない先生がかなり多いと思うし。
多分その先生はこのことについては自信なくしたから
授業でそのことについてはあんまり口に出さなくなったんじゃないかな?

30 :マジレスさん:2005/09/12(月) 02:16:31 ID:ZGsxIurU
ggg_nihon   

http://www.geocities.jp/ggg_nihon/index.html
http://nihonjustice.hp.infoseek.co.jp/index.html



http://search.mb.yahoo.co.jp/search?R=&sid=&M=g&p=ggg_nihon

文学    
日清日露戦争を描いた歴史小説    
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1107569974/


31 :マジレスさん:2005/09/12(月) 16:24:12 ID:AnK3Rz5p
完全な自閉症は先天的な障害ですが、
親の愛情を貰えなかったり、特定の理由で自閉傾向に後天的になることはありますよ。
>>28の先生は完全に間違えてるとは思いません。

32 :マジレスさん:2005/09/12(月) 19:42:48 ID:Snnhf3xb
>>31
それは自閉「傾向」であって「自閉症」ではない。
まったくの別物。
仮に親の超愛情不足から食事を与えられなくて栄養失調で脳アボーン気味、
殴る蹴るされて脳アボーン気味で症状が出たとしても、それは別物であって
やっぱり自閉症じゃないってば。安易に病名を騙ってはいけないのだ。

33 :31じゃないが:2005/09/12(月) 19:52:04 ID:6vZmv2+b
多分こういうこと言う人が居ると思ったよ。。。

34 :マジレスさん:2005/09/13(火) 21:07:30 ID:/54TGkM3
>>31-33
「自閉傾向」と言う言葉も正式な使い方だとやはり先天的な障害。

自閉症の症状はひとそれぞれなので、
自閉症の症状が全て備わっていない人も結構多い。
自閉症の三特徴がある人を「自閉症」である人とした場合、
一つか二つは当てはまる人が「自閉傾向」の有る人とされる。

あとですね、
ちょっと忘れてしまいましたが>>31の言うような症状は確か別の言い方があったと思いますよ。

35 :マジレスさん:2005/09/13(火) 21:17:56 ID:/54TGkM3
兎に角。
一般的な言葉としての「自閉」と、
診断名としての「自閉症」「自閉傾向」は、
まったく違うものだということは理解してください。

36 :マジレスさん:2005/09/13(火) 22:10:23 ID:3CqSWozR
どうもしてねぇよカスw

お前こそどうしてるの?
許可してやるからさっさとレスしろやカス

キビキビしろよ?

37 :↑おっさい:2005/09/23(金) 00:24:20 ID:/yvmJybU
ここもググルのおっさい検索にひっかからせようかの。
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 おっさい!おっさい!
    ⊂彡
36=おっさい


38 :マジレスさん:2005/09/25(日) 21:40:51 ID:tEc8yY3i
自閉症の人でも大学受験突破できますか?
自動車の免許とれますか?


39 :マジレスさん:2005/09/25(日) 21:56:31 ID:ceoyjTvG
>>38
お医者さんに聞けば?

40 :マジレスさん:2005/09/26(月) 13:53:23 ID:L+VArDGo
俺は社会のエントロピーの高さから犯罪率が増えるので
わざわざ自閉症になった気がする。

大学でも「自閉症」てなまえがすでについた。

だって暴言に反応してたらこっちもきれてしまうし。
一柳展也みたいになりたくねえし。

うちの家族なんかまともに対応してたら一族で殺しあって終了です。


だってヒステリックグラマー着てるんだもん。


41 :マジレスさん:2005/09/26(月) 14:45:47 ID:G2AM81pP
>>38散々既出ですけど、アスペルガー症なら、知能は普通〜異常に高いなので、
大学を突破するのは、簡単です。
ただ、理系の研究者とかなら向いているかもしれませんが、音やにおいや光に異常に敏感なので、
集団生活や、逆に高校と違い縛りのない、不安定な人間関係に適応できない人も多い。

ただ、知能には問題無いし、性格も元々一般の人と変わらないので、見守ってくれる友達や
先生に恵まれれば、乗り切れる。

NASAのかなりの研究者やビルゲイツなどもアスぺ傾向が見られるそうだし。

車の運転免許は、アスペの特異な能力の分野による。
算数はまったく駄目だが、記憶力が凄い人。手先は不器用だが、計算は凄い人。
運動はできないが、凄い絵を描く人。漢字は読めないが、凄く手先が器用な人。
一般常識は欠けているが、めちゃくちゃ運動ができる人などいるので、運動が得意系の人には簡単。
そうでない人にはちょと難しいかも。

42 :マジレスさん:2005/09/26(月) 14:46:30 ID:mCzaBOuJ
スレ違いでスマソ…アスベルガーについて詳しく教えてください。

43 :マジレスさん:2005/09/26(月) 14:57:28 ID:umuwQ3ZF
確かチェコ代表でMFかFWだったんじゃないかな。

ユーロ2000とかで結構活躍してたような希ガス。

44 :マジレスさん:2005/09/26(月) 15:33:58 ID:tHPtv+dJ
>>42
釣りかい。上に結構書いてあるのに。

それに「アスペルガー」。「ペ(PE)」だよ。「ベ(BE)」じゃないよ。他の板だと
生活板・アスペルガー症候群について優しく語ろう
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1122090694/
メンヘルサロン・アスペルガー症候群について語るスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1125415183/
メンヘル板・アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ19
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1125496901/

それでネットやってるんだから自分で検索して調べた方がいいと思う。
ここで教えられたのが果たして正しいことなのか分からないしさ。
(別に41の説明が間違ってるという意味は無いけどさ。読んでないし)

45 :マジレスさん:2005/09/26(月) 15:39:34 ID:mCzaBOuJ
dクス。釣りじゃないよ

46 :マジレスさん:2005/09/26(月) 15:42:42 ID:oWuG51lr

43にふれてやれよ

47 :うんこマン:2005/09/26(月) 15:51:15 ID:xy+c61LF
触れてみようか?w

48 :マジレスさん:2005/09/27(火) 01:56:12 ID:UeXdD0yZ
結構大変です。自分では感じないけど、感じ方や空気読めないらしく、
診断した先生に「アスペの場合、知能には問題ないから、なんか資格とって」って言われて
いろいろ取ってるけど、資格いっぱい持ってても、実用性あるか・・。

それに、親友と言える人がゼロ。

なぜかはわかんないんだけど・・。

49 :マジレスさん:2005/09/29(木) 07:24:26 ID:BRjBpoIu
そんな奴大勢いるとおもうが、子供がそう診断されてから確かに変だと思う

50 :マジレスさん:2005/09/29(木) 07:45:31 ID:nRLPuVvG
つーか調べてみたら俺経度のアスペルガー症候群かもしれない
俺の知ってる奴も結構いると思うぞ
実際オタク系とか多いだろ

51 :マジレスさん:2005/09/29(木) 08:35:25 ID:9HwfBTNo
>48
教育板にこんなスレッドがある
アスペルガー症候群の先生
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1120149922/
ほんとにアスペの先生が居て仕事してるとすると
やっぱり資格あった方がいいと思うよ

52 :マジレスさん:2005/09/30(金) 20:19:50 ID:X0G3bMv+
自分はアスペ診断済みだけど、塾講師してるひと知ってるよ。
教員採用に通れば、教員になるかもって言ってた。
知的障害のあるカナータイプの自閉症と違い、アスペやLDは科目によっては凄く
できる人も、コミュニケーション問題無い人も多いしね^^

53 :マジレスさん:2005/09/30(金) 20:22:21 ID:vGKndkWf
白川理子
水着で柔軟。すごい体位ができそうだ
http://61.211.225.93/~ezpon/?riko.mpg

54 :自閉症児の父:2005/10/01(土) 01:18:03 ID:xc4oKfzx
>>50-52
まあ、そうかもしれんけど、そうじゃないかもしれん。
そうなら、がんばってくれ。そうじゃないなら違う意味でがんばってくれ。
俺は応援している。とにかく、頑張れ。

頑張れがんばれがんばれがんばれがんばれがんばれがんがれがんがれがんがれえ@


55 :マジレスです。:2005/10/03(月) 18:11:19 ID:sXw28pDl
自閉症を直すまでとは言いませんが、
自閉症が直る可能性を高くする先生がいると
言ったら、皆さんはその先生に頼ろうと思いますか?

実は、自分の知り合いの方にそのような先生がいるんです。
外人なのですが。
マジレスなので、冷やかしなどはやめて下さい。
本気で自分の知人や家族などを治したい、自閉症に非常に関心
があるという方の書き込みを待っています。
その時に、詳しい情報を提供しようと思います。

56 :マジレスさん:2005/10/03(月) 19:30:04 ID:XrQVfdNP
>>55
それは何歳くらいまでの子が対象ですか?
15才ではもう遅い・・・?

57 :マジレスさん:2005/10/03(月) 20:06:46 ID:+bYqc6wK
>>55-56
医学的な「自閉症」と、「自閉傾向な性格」と区別して
話ししないとまたややこしくなると思うよ

まぁ55の言ってることは「自閉傾向な性格」のことだと思うけど。
医学的な意味での「自閉症」直せるというなら
学会に発表するなりすると思うから

58 :今夜これからやる番組:2005/10/06(木) 19:37:31 ID:1ezynBoP

20:00〜20:30 NHK教育 福祉ネットワーク -
「自閉症の青年・心を映した2000枚の絵・両親の日々」

ところで、この板のもうひとつの自閉症のスレ(>>10)も
無くなってしまったな。板違いとか言うことで削除されたかな?
過去ログ倉庫にないか探すかな

59 :マジレスさん:2005/10/06(木) 20:14:20 ID:ua8v/8w3
>>55
病気を治すという意味には、病気を根本から治すという意味と、
病気によって表に出てくる生きる上で障害になる症状を改善すると言う
2つの意味があると思う、
自閉症が脳の障害なら、
脳の障害が根本から直らない限り自閉症が根本から治ることはないと思うから
55さんの言われる治せると言う意味は、生きる上で障害になる症状を改善する技術に
優れた先生がいるという意味だと思うのですが、
私の解釈で有っていますでしょうか?

60 :マジレスさん:2005/10/22(土) 20:04:43 ID:YdEMX33h
家に50歳目前の自閉症というわれる叔父がいるんですけども、彼は本当に自閉症か怪しいんです。

みのもんたのお昼の電話相談とか、ズームイン朝で映画のプレミアのニュースがでると興味深々で
みているし、新聞もたまにみてるし、人がかった漫画(ジャンプのLevel.Eだから相当に難しい)とかも
読んでるし。

自分は恐らくヒキコモリでしかないと思ってるんですけども、どうやって見極めたらいいでしょうか?

61 :マジレスさん:2005/10/25(火) 10:47:36 ID:uOTw83So
>>60
う〜ん、もう50歳なら見極めるのは難しいかも…。人それぞれだし、
目が合わないとか、同じ行為を繰り返し行うなどの目に見える障害は
改善してる可能性もあると思うし。
時間や順序に規則正しいとか、すごく凝っている趣味があるとかはありますか?


62 :マジレスさん:2005/10/27(木) 02:49:15 ID:mb3Njyn0
医師の診断とかあるならともかく、
家族が勝手に自閉症だと言っているだけなら、よく解らないよね。
自閉症ってそんな都合のいいもんじゃないよ。

とは言うものの、難しい物を見てるとか見てないとかで判断できるものでもないよ。

63 :マジレスさん:2005/11/14(月) 18:47:30 ID:LA/JbMtq


19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)