5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

母親の死がこんなにもつらいとは・・・その2

1 :マジレスさん:2005/06/18(土) 02:37:07 ID:0A7PN1Nu
肉親が死んでしまった悲しみを吐き出すスレです。
父親、又は母親が死んでしまった悲しみがいつまでも
拭い切れないという人はここで相談してみてください。

・基本的にsage進行で。
・荒らしは徹底放置。

◆前スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1070526105/

2 :マジレスさん:2005/06/18(土) 02:39:31 ID:yHTVKOIR
人生初2ゲトー(((((っ・ω・)っ2

3 :マジレスさん:2005/06/18(土) 02:50:24 ID:dlu5UTHu
不謹慎で悪いけど、俺は親に死んでほしいと思う。
別に大嫌いなわけでもなんでもない。
ただ、親がいると俺は自立できそうにないからってだけ。
親のすねかじってたりして、親が死んだときニートになるのだけは絶対嫌だ。

独り言なんでスルーよろしく。俺もレス返さないから。

4 :バカ娘:2005/06/18(土) 02:53:33 ID:TIpa7yBQ
母じゃないけど
今お父さんが生きるか死ぬか戦ってます
今の所はイタミドメで寝ていますが何度も何度もイタミドメを入れるわけにもいかないしだからといってここで諦めるわけにもいかない!

そう思って
少しでもお父さんに力を送っていだきたくってカキコしました
いきなり変なこといってすいません…

でもお父さんにはまだ親孝行もなんにもしてない…
だから頑張ってほしい!

お父さん頑張れ!

5 :マジレスさん:2005/06/18(土) 02:54:46 ID:yHTVKOIR
>>3
カコーツケキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

6 :マジレスさん:2005/06/18(土) 02:55:02 ID:0A7PN1Nu
>>3
1だがスルーよろしくと言われながらもレス。
少しは前スレ読んでみたら?
そんな気も起きなくなると思うが。

7 :マジレスさん:2005/06/18(土) 02:57:06 ID:dlu5UTHu
>少しでもお父さんに力を送っていただきたく

俺のパゥアーで足りるのなら…

父ちゃんよ、娘残して死んでいいんか?
死ぬときじゃねぇぞコラ。頑張れよ!!

8 :バカ娘:2005/06/18(土) 03:00:04 ID:TIpa7yBQ
ありがとうございます…

今の所の報告です
今うなってはいるけど酸素95であんたいです…

9 :マジレスさん:2005/06/18(土) 03:04:10 ID:0A7PN1Nu
>>4
今はお父さんの回復を祈って、
少しでも傍にいてあげたら?
それが何よりも「親孝行」になるのでは?
>>4さんのお父さんの病が
少しでも快方に向かうよう祈っています。

10 :マジレスさん:2005/06/18(土) 03:05:22 ID:yHTVKOIR
ガンガレ父ちゃん!!!!!娘さんの花嫁姿見てやんなきゃ駄目じゃないか!!

11 :マジレスさん:2005/06/18(土) 03:11:29 ID:2mKM7FMx
お母さんに会いたい。
ってかなんでもそうだけど、居なくなってからわかる。
13回忌この間終わったけど自分が、ガキなうちに亡くなると辛いな。
当方片親でした。それからは、親戚の間たらい回しに合い、不良になったが、現在は、はい上がり院生です。

親の死って大きい…いつか立ち直れる日が来るといいな。
と自分に言い聞かせて頑張りますよ。
駄文失礼しました。

12 :マジレスさん:2005/06/18(土) 03:12:22 ID:/kfcVEhI
がんばれ

13 :マジレスさん:2005/06/18(土) 03:17:05 ID:dlu5UTHu
>>6
もう…レスくれたら返すしか無いじゃん。

分かってるよ。母親が死んでみんな辛いって、
どうしようもないほど落ち込んだりしたって。
でも、俺はそれを経験しないと、
いつまでもマザコン野郎みたいに甘えそうな気がするんだって。
反抗しながらもどこか頼りにしちゃってる自分がいて、
そんな自分が嫌で、何か反動があれば変われる気がする。
失わないと大切な物だってことに気付けない気がする。

この文の書き方からも分かるように、なんか気取ってるんだよね。
ドラマの主人公みたいに自分を美化して喋ってる。
今の俺は、母親が死んだときさえも『悲劇のヒーロー』気取ってる
画しか浮かんでこないんだよ。泣いて、周りから『気の毒にね』
って言われて、少し楽になっちゃったりする画しか浮かんでこないんだって。
だからそれが嫌で、自力で変えようとしてるんだけど、
母親の死があったら、変わるって気がするってだけ。
別に自分がダメなのを母親のせいにしてたりするわけじゃないんだ。

もうこれっきりね。レス帰ってくるのなんて期待してなかったし、
本当に返さないから、俺のことなんて無視でいいんだってば。(長文ごめん

14 :マジレスさん:2005/06/18(土) 03:17:37 ID:yHTVKOIR
みんなガンガレ。・.゚。・(ノД`)。・.',・

15 :マジレスさん:2005/06/18(土) 03:18:24 ID:yrIgNdR1
せめて10年は同じ時間を生きたかった

16 :マジレスさん:2005/06/18(土) 03:25:36 ID:yHTVKOIR
>>13
さっきはカコーツケとか言ってごめん。




漏れはDQN時代に鑑別に行った事があるんだがその時の審判で「母親との異常な癒着が問題」と言われたんだ。俺もマザコンなんだょ。みんな悩みはあるが人の死で解決しようなんてあまったれんじゃねえょ。
頑張れ。

17 :バカ娘:2005/06/18(土) 03:33:38 ID:TIpa7yBQ
暫くカキコできなそうなので今のうちに報告します

酸素は入ってるんだけど呼吸が出来ないそうです
イタミドメが切れるのも時間の問題
でもまだ死なせないし!
お父さんだって死にたくない!

みんなありがとう

頑張る!

18 :マジレスさん:2005/06/18(土) 03:37:56 ID:yHTVKOIR
お父さん。いい娘さん持って幸せものだな。

19 :マジレスさん:2005/06/18(土) 04:04:42 ID:loyYgJ4m
3月に母を亡くしました。 一人ぼっちになって寂しくて仕方ありません。
時間がたてば大丈夫だと
思っていましたが
日に日に会いたさが募って仕方ありません
日常は平静を装っていますが苦しくて苦しくて
たまりません。
携帯から書き込みで読みにくいと思います。
ごめんなさいここにこれてよかったです。
ありがとうございました。

20 :マジレスさん:2005/06/18(土) 04:12:56 ID:yHTVKOIR
弱音を吐いたっていいんだょ。
もぅみんな頑張っていこうょ!(・∀・∀・)ヌヘッホー
みんなマジでガンガレ!!!

21 :マジレスさん:2005/06/18(土) 06:03:58 ID:hUbNRaqd
>>13
親の大切さ、理解してるじゃん。
それが解ってるんだから大丈夫だよ。
死んで欲しいなんて…。
もし本当にいなくなったら、ココに書き込んだことを後悔してしまうと思うよ。
親に「迷惑をかけたくない」って思ってる上での「死んで欲しい」なんだから。
ちょっと、言い方が極端過ぎただけで。そのセリフからは大事に思っている事が伝わってるよ。
>>失わないと大切な物だってことに気付けない気がする。
失わなくても親を大切だと気付いているじゃん。
その大切さを気付かされる度合いは違うだろうけど。
まだ、生きてる時に気付くなんてすごいよ。
俺なんて、「いることが当たり前」だと思ってたから…さ。失ってからツライっす。
照れからくる反抗…少しずつなくしていけるといいね。

22 :マジレスさん:2005/06/18(土) 08:19:02 ID:UQFLsKp8
気が付いたら六人家族だったのに今は一軒家にたっ
た一人・・・大声で仏壇の前で泣き叫んでも遺影は
五人供微笑んでくれるだけ、一緒に逝きたい。母親
末期癌が判明して、ひと月ずっと病室で最後まで一
緒に居れたのが救いだったのと共に一人になった哀
しみは一生忘れられないんだろうな。

23 :マジレスさん:2005/06/18(土) 13:15:53 ID:vv+hDBPe
少しグチらせて下さい。
家族の誰もアテにならない。
一人で家の事やって病院の往復。
常に気持ちが緊張してて、ふとこの緊張の糸が切れた時を考えると怖い…
意味不明な文章すいません。でもちょっとスッキリした。
祖母にご飯食べさせて病院行ってきます。

24 :マジレスさん:2005/06/18(土) 16:13:18 ID:hUbNRaqd
>>23
がんばってますね。
入院なさっている方が誰なのか、またどういったご病気なのかは書いていなかったので
下手なことは言えないですけど、大丈夫。
がんばってくれていることを、入院なさっている方はわかってくれていると思うし感謝していると思いますよ。

25 :マジレスさん:2005/06/18(土) 19:47:43 ID:vv+hDBPe
>24
ありがとうございます。
入院しているのは母で、膵臓癌です。
辛いのは自分だけじゃないし、ここにいる皆さんの方がどれだけお辛いだろうと思いますが、
グチってしまいました。すみません。
でもがんばってるねと言って頂けて、報われたじゃないけど気持ちが軽くなった気がします。
ありがとう。

26 :マジレスさん:2005/06/18(土) 19:49:46 ID:0A7PN1Nu
今、日テレで超能力で患者を治す病院なんてのがやってたが、
日本にもこんな病院があれば家の母親も
死なずにすんだろうかとか思ってしまう。

27 :マジレスさん:2005/06/18(土) 19:50:00 ID:vJzP71ay
純粋な涙を流せるなここ

てか自分は 父親も母親も
大嫌い。
今も大嫌い!
多分 死んでも なにも思わないと思う。
親が死んで辛くて辛くて
たまらないと思う人が
羨ましい!
とても 優しい両親だったんだろうな。

28 :マジレスさん:2005/06/18(土) 19:52:40 ID:c80TfH53
27
死がいやならうまれなければいいじゃん

29 :マジレスさん:2005/06/18(土) 20:08:33 ID:vJzP71ay
28???????????

30 :マジレスさん:2005/06/18(土) 20:21:56 ID:uOoMXhKj
死ぬ→いなくなる
喪失 つらくて淋しい
毎日涙。それでも私は生きている。
周りは何も変わらない。

31 :マジレスさん:2005/06/19(日) 04:14:54 ID:jGWjIwJV
母は普通に個人病院行ってて、検査してたはずなのに、あまりにその後寝込みが酷くなり無理矢理大きい病院連れて
行ったら末期癌宣告(自分に母へ告げるか問われて)受けました。自分の体がおかしいと思ってた母でしたが緊張で
倒れそうになりながら母へ告げました。「そっか、お父さん迎えに来てるみたいやね。」って呟いて、自分がトイレ
行ってる間に泣いていたようです。自分は設計道具一式病室持ち込んで(許可有り)癌判明してから殆ど看病してま
した。言葉の意志疎通が出来なくなったら紐で手首同士縛って自分が寝てしまってるときに苦しがってたら親紐引っ
張って寝返りうたせたりしてました。けど、いよいよ錯乱状態に陥ったときは紐思いっきり引っ張ったり手近に有る
物全部投げつけたりで、一番苦しかったと思います。最後は医師から「もう快復の可能性はない、意識混濁より、眠
らせてそのまま(略)」決定権は自分でした。あまりに苦しむ姿をずっと見てきたこともあって、血を吐く思いで「
おねがいします」それを聞いた(?)母が急に目を見開き視点は合ってませんでしたが左右に急激に動かして動揺し
てるのが解った気がします。医者は「理解してないから」と言ってましたがその動揺した目は一生忘れることが出来
ないでしょう。親戚達が帰ってからすぐに呼吸がおかしい事に気づきました。「二人で」、居た病室が「一人」にな
ってしまった瞬間でした。死後硬直だと思いますが、少し手を握り返してくれたようでした。医師が来て、一通りの
言葉を述べた後、一番聞きたくなかった台詞「・・・ご臨終です」、虚脱状態になりました。その後は家に集まって
る親戚妹に電話して、後は母が煙草臭いから止めろって言われて禁煙していたのを一本吸って、殆ど仕事しながらの
看病だった自分は倒れたそうです。2ヶ月間の出来事でした。今は一妻一子を儲け、急に悲しくなるときがあります
が、息子が両親の遺影(嫁の両親の遺影にも)に向かって毎日手を振ってる姿を見てると、見守ってくれてると再認
識させてもらって現在ちょっと大きな怪我してる自分にも痛みに耐える力を与えてくれています。>>22さん、同業(?)
者のようですが同じような、いえもっときついかもしれませんが、頑張って幸せを手に入れてください。長文申し訳あり
ませんでした。

32 :マジレスさん:2005/06/19(日) 21:11:03 ID:fQzknhrs
俺は四月に親父を亡くしました。前スレでは散々みっともない事書き連ねたけど
だいぶ日常を取り戻したよ。でもたまに実家に帰るといつも親父が座ってた場所には
当然その姿は無く、かわりに遺影が仏間に飾られてるのを見るとまだ悲しいけど。

親父が死んでから、何か凄く精神的に成長出来たような気がする。
他人の痛みがわかるというか…

子猫飼い始めたよ。凄く可愛い。命っていいなぁ!
なんか文章変でゴメン。みんなも頑張れ!

33 :やっち:2005/06/21(火) 15:04:06 ID:mFGg27B3
まだ49日が終わらず、気分は優れないんですが、
前スレで、「読書が気が紛れるよ」って言ってくれた人がいたので
久々に本屋に行って「人は死んでも生きている」っていう
DVD付の本を見つけたので買ってみました。
(決して本の宣伝屋ではありません。)
少し宗教的な感じがするが、だいぶ気分が楽になりましたよ。
死んだお袋と出逢う証言では号泣してしまいました。。
でも最後にはちょっとは立ち直れると思います。
同じ境遇の人たち、それ以外でも、よかったら読んでみて下さい。


遅くなったが、新スレ立ててくれてありがとう。


※DVDブック版 生きがいの創造 第1巻 人は死んでも生きている
PHP DVD BOOK 価格: ¥3,150 (税込)
飯田 史彦 (著), 江村 信一 (イラスト)

〜主に、これから死を迎えようとする方々、
そして愛する人の死によって、深い悲しみや孤独感に
さいなまれる方々のために制作しました。
あなたは、「死ぬ」ということは、恐いことだと思っていませんか?
そして、「死んでしまったら、自分という存在は、宇宙からまったく消えてしまう」と、
思いこんではいませんか?さらには、「死んでしまった、愛するあの人とは、
もう2度と会うことはできない」と、絶望してはいませんか?
これからこのような思いこみに苦しんでいらっしゃる方々に、
きちんと根拠を示しながら、「大丈夫ですよ、心配ありませんよ」
ということを、ご説明していきます。(本文より)〜

34 :マジレスさん:2005/06/23(木) 04:24:45 ID:xYCBBlEX
私は14の時、母親を亡くしました。
悲しくて、辛くて、不安でどうにかなりそうでした。
母が亡くなってから「失ってしまう」ことを考えてしまい、人と深く関わることがコワくなってしまった自分。と、本当の自分を隠してしまう自分がいました。
私は今、22才。初めて心許せる人と出逢い、人を愛するということを知った今、思い出すことがあります。
ある日たまたま夜中に目が覚めてしまい1階に降りると仏壇の前に座って、母の写真を見つめている父親がいました。
ぁの時父が写真を見つめながら「カーチャン、なんで死んじゃったんだょ…なぁ、かぁちゃん…」と呟いていたのを思うと、
一番辛かったのは愛する人を失い一人で三人の子供を抱えていかなければならなくなった父だったろうな…と思い涙が溢れてきます。
お母さん、産んでくれてありがとう。お父さん、ここまで育ててくれてありがとう。心から感謝しています。

35 :マジレスさん:2005/06/23(木) 07:05:31 ID:wKHscbSl
いい娘だね

36 :マジレスさん:2005/06/23(木) 09:12:19 ID:5osJDJxS
良スレage

37 :2年前:2005/06/23(木) 11:26:13 ID:6jPKjs3N
私のお母さんゎ私が16の時に突然の交通事故。私ゎその頃遊び盛りで親と住んでなかった。
事故が起こる2日前に仕事が決まったと母に電話したのが最後の声だった。

最初ゎ信じられなかった。母の遺体を見ても信じられなく最近もまだ夢に出てくる。
優しい笑顔に会いたい・・
また産まれ変わってもあなたの子供で産まれたいです。
苦労かけてごめんね。


38 :ウザいかも知んないけどとりあえず聞いといてくれぃ:2005/06/23(木) 11:49:53 ID:czfO+dMl
ここにいるみんなへ

親がいなくなって悲しいだろうけどよ、苦しいだろうけどよ、
決して後ろを振り向くな。前だけを見て、笑って歩け。
それを死んだ親は望んでるから。本気で、腹の底から笑おう。
誰も好きな人に悲しんでほしくなんか無い。苦しんでほしくなんか無い。
無理して涙を我慢する必要は無い。だけどないてばかりじゃ親も心配するだろう。
だからこそ……腹の底から、笑えることには笑ってやろう。笑えるようになろう。
親は子供の笑顔が好きなんだからな。

39 :マジレスさん:2005/06/23(木) 19:46:21 ID:XyOUb1eF
>>37
デパ子か?wその文体やめなさいって他板でも言われなかったか?
ふざけてるようにしか見えないので止めて、各人に迷惑(不快に)
かけないように。デパ子で無くても此処はそう言う雰囲気なスレで無
いので自粛を求む。

>>38
うざくなんか無いですよ、むしろ前向きになろうと背中を押してく
れます。ただ・・・「まだ」腹の底からは笑えないですね・・・。

40 :マジレスさん:2005/06/24(金) 19:29:22 ID:EkCBka3d
私は、今年の2月に母を亡くしました。49歳でした。
発病して入院してから死ぬまでは一ヶ月もありませんでした。
まさか死ぬほどの病気だとは思って無かったし。
一ヶ月間だけでも付き添っていられたのですが、
その一ヶ月の事は今は思い出したくありません。
たまに断片的にふっと思い出しては、胸がとても苦しくなります。
もっと誠心誠意で看病すれば良かった・・・。
思い出すとツラくて苦しくて後悔ばかりしてしまうけど、
今は頑張って前を見て進んで行こうと思って居ます。
でも、やっぱり辛いですね・・・。

41 : ◆LvCdZiq/4Y :2005/06/25(土) 06:44:23 ID:xyPGEL9O
申し訳ないですがsage進行の所上げさせてもらいます
たった今ね、お袋が風呂場で手首切っちゃってさ
もう風呂が血の海なんですよね
もうさ、実の血を分けた親でしょ?いてもたってもいられない訳なんですよ
ホント何言いたいかわかんないし、死ぬか生きるかの瀬戸際って時だし、何言いたいか分かんないけど…
ごめんなさい、何かアドバイス下さい
自分自身何をすればいいか分かんないんです

42 :マジレスさん:2005/06/25(土) 06:53:37 ID:pUxWPTqX
>>41 とりあえず救急車は呼んだのか?

43 : ◆LvCdZiq/4Y :2005/06/25(土) 07:46:32 ID:xyPGEL9O
だいぶ落ち着きました
ハイ、呼びましたよ。
病院から連絡が有って、切った深さは浅いんですけど出血した量が凄いんで…
命に別状は無いそうなんですが、普段から強い母親が風呂場で「ごめんなさい…」とうめいてたのはすごくショックでしたよ
何であんなになるまで悩んでたんだと思うと…

44 :マジレスさん:2005/06/25(土) 08:01:11 ID:C7f2Ny7w
腕はしばったか?とりあえず手首切り落とすくらいの勢いなければ死ぬことは稀だから、落ち着いて今後の事を考えよう。警察の事情徴収や近所に気を配ったりしなければならないから、頑張れ。

45 :マジレスさん:2005/06/25(土) 08:04:38 ID:YWC2uTDT
死んだわけゃなぃけど…前、母が死ぬ夢を見ました。起きた瞬間、涙の嵐…1時間泣きっぱなし。夢でょかったって心底思ったょ。大事だね。。本当に親って大事。ダイスキだもん。これからも、ずっと仲良しでぉりたぃと思ぃます。

46 : ◆LvCdZiq/4Y :2005/06/25(土) 09:32:48 ID:xyPGEL9O
お袋が点滴終わって両手に包帯して帰ってきました
まだあの血の海の光景が焼き付いてますね
あぁもう四時間たったんだ…
遺書見つかって読み終わったらえらい脱力感
ホントは今日仕事なんですけど行く気しないや
今日はお袋に一日付いてます
最後に…死ななくて良かった。死ぬつもりだったらしいけど、俺は見殺しに何かさせねぇぞお袋
守ってやるから…
またリスカするようなことが有ればその時は死ぬときだと思うので…
ここに報告する事がないことを願いつつ、見てくれた人にありがとうございましたと感謝の気持ちで去ります
本当にありがとうございました

47 :マジレスさん:2005/06/25(土) 10:25:01 ID:XgbyONQk
>>45
>>39百回嫁、>>37(雰囲気読めないアフォ)と同類か?
ひょっとして内容違うけど>>37=>>45自作自演か?一寸上のレスも読めない文盲か?

>>46
お母さんを守ってやってくれ、辛くて大変だろうが頑張れ。

48 :マジレスさん:2005/06/25(土) 12:13:30 ID:gJya5qcn
>>47
文体ごときでそうアツくなるなよ。
見苦しい。

>>46
自分が死んだ後のことを考えなかったのかね?その母親は。
風呂場で血の海にまみれて自分が死んでいる所を家族が見たらどう思うかとか。
実際、死んでいくほうは実に楽だよな。
遺されたほうは堪ったもんじゃない。
まぁ、>>46の母親がなんとか生きてて良かったよ。

49 :マジレスさん:2005/06/25(土) 13:06:42 ID:C7f2Ny7w
スレの雰囲気考えたらわかるだろ。お前某メンヘル板の住人
だろ、あれだけ叩かれても余所逝ったらこれだ。見
苦しいならスルーしろ、池沼。

50 :マジレスさん:2005/06/25(土) 17:42:17 ID:1YpQrhpY
>>49
雰囲気云々の問題かよ。
このスレは文章の書き方について論じるスレか?
スレタイ読んでから物言え基地外。

51 :マジレスさん:2005/06/26(日) 06:58:56 ID:/AO113rM
このスレはそんな喧嘩する為にあるんじゃないんですよ
お願いしますよ。せっかくの良スレなんです。どっちかが譲ればいいだけなんですから

52 :マジレスさん:2005/06/26(日) 15:22:51 ID:j/qcanwF
相談です。27歳♂です。
約10年前に母親が脳イッケツで倒れ、
一命は取り止めたのですが、後遺症により現在アル中、
それによるアルツハイマーを患いました。
酒ばかり飲んでる為、
軽い栄養失調、肝臓も悪くなってると思います。
自分は仕事の関係で離れて生活しており、
妹と姉に看て貰ってます。
実家に帰る度に症状が悪化して、激ヤセし、
記憶障害で昨日何したかも定かで無い時もあるみたいです。
病院に行くようみんなで説得したのですが、
怖がり行こうとしません。
栄養がないせいか、最近は日中殆んど寝てるらしいです。
このままだと死んじゃいます。
何か病院に連れていく方法はないでしょうか(涙)

53 :789:2005/06/26(日) 17:32:55 ID:Ked3AJoC
2002年11月には兄が火事で死亡
2003年4月に父が自転車で転んだ怪我が元で死亡
父とはいっても記憶の無い子供時代に母と離婚して、しばらく会ってなかったが
亡くなる1年ほど前に実家に来た
今年3月、母が肝臓の病気で死亡
父が死んでからは精神的にもおかしくなり精神病院にしばらくいた
やはり、母の死が1番つらかった
今もつらい状況
家には、寝たきりの祖母しかいない
半月、老人ホーム、半月、家にいる
今は元気がいいが、癌だったりする

なんていうか、この家系、呪われてるんじゃないかと思ったりする
逃げ出したいが、その元気も今は無い

くだらない悩みで自殺するやつは許せんよ、全く

54 :16歳:2005/06/26(日) 18:28:00 ID:xOIDE4i+
最低です。本当に俺のことを思ってくれてる母親に手を上げてしまった。
同じような人いますか。もうどうしようもありません。俺に母親と呼ぶ資格は無いですよね。

55 :マジレスさん:2005/06/26(日) 21:58:48 ID:tVzwT6Su
煽り、荒らしは

『徹 底 放 置』

でお願いします。

56 :マジレスさん:2005/06/26(日) 23:10:03 ID:/AO113rM
>>54
詳細を教えて。いつ、どこで、どんなことをしてしまったのか。

57 :マジレスさん:2005/06/27(月) 13:35:09 ID:+U7KqazW
>>53
すごい家系だな。

大昔、ウチの土地は火葬場だったらしいから
人の事言えないな。
土地が合わないってのはあると思う。

この際、区切りがついたら引っ越してはどうか?


58 :789:2005/06/29(水) 16:03:20 ID:RC0j0Rjz
>>53
さらに言うと周りが創価の人間ばかりだよ
俺は違うが祖母もそう
母が死んだ時には、ふざけるなって感じの奴らだったよ

おまけに親は数百万(サラ金)の借金残して死んじゃったよ
現在、家は裁判所命令で売りに出てる
見に来る人がいるが、人が住んでるのが分かると帰っていくよ
いつ追い出されても文句は言えない

祖母が死んだらこの町から出て行くよ
というか面倒見なきゃならないので、それまで出て行けない

59 :マジレスさん:2005/06/29(水) 16:22:52 ID:a93bTENK
遺産放棄しなかったの?
私のお母さん三月に原因不明の死をとげた。私17でガキだからって、近所が嫌がらせしてくる。耐えられない。あの騒音おばさんみたいなDQNが両隣で、窓や玄関を叩いたり蹴ったり、ドアノブに煙草押し付けられてたり。

60 :マジレスさん :2005/06/30(木) 00:10:19 ID:2v8AqZgv
20代の時、母が癌で逝った。
それからずっと父と弟の面倒を見てきてたら弟は先に結婚、
父は病気で倒れて半身不随。嫁は面倒見る気などゼロ。
そのうち弟の嫁、自分の家の家事まで放棄。
全て私にかかってくるよ、もう限界だ、ストレスで胃潰瘍したのに、
「食事作れ、病気したら迷惑」って言われた。

生まれたときから母が父の両親の介護をやってて、若くして病に倒れて私が
介護し、神に召され、そしたら父が倒れて当然私が母がわりとろくに礼も言わない。

何のために生まれたかわからなくなった。
介護と苦しむためじゃないよね?

お母さんごめん、幸せって何?
何なのこの家、安定剤の量が増えていく。

愚痴ってごめん、おかあさん。
もう病気の話はいやだよ
頼られるのもいやだよ

このまま部屋で死んでも「面倒見てくれる人がいなくなった自分たちが
かわいそう」とみんな思うんじゃないかと疑ってしまう。

でも自殺したら大好きな天国の母と会えないよね・・
生きなきゃね・・母の分も。


61 :マジレスさん:2005/06/30(木) 08:16:52 ID:G/fv27Hv
>>59
誰かに協力してもらって現場を撮影して警察に相談すべし。


62 :マジレスさん:2005/06/30(木) 11:23:18 ID:UHqHr/d7
先日母が亡くなりました。
心の準備は出来ていたつもりでも
やはり寂しいですね。

触れたくても触れられない
声が聞きたくても聞けない
叱ってほしくても叱ってもらえない

「きっと天国から見ていてくれている」と思っても
母が失くした事で生き甲斐をなくしたかのように
無気力になってしまっています。

お母さん 早く会いたいよ
早く迎えに来てください


63 :マジレスさん:2005/07/01(金) 10:07:24 ID:9KBeWGJT
>>62
迎えに来て」なんて言わないでよ。
お母さんは、
あなたを迎えに行くことはしないし、
あなたが会いに来ることも望んではいないはずです。

人に限らず生き物はいずれ死んでしまいます。
跡を追うなんてこと考えないで、たくさんの楽しくて幸せな思い出を作ってください。
あなたがお母さんに再会したとき話し尽せない程たくさんの話ができるように。
そして、お母さんがその話を聞いて「もっと、生きたかった…」と言ったとき
「私は幸せな人生の思い出話をお母さんへのお土産にしようと思ったの。たくさんあるんだから、まだまだ付き合ってね」
って言ってあげてください。


64 :マジレスさん:2005/07/02(土) 00:21:23 ID:5aBFA/sN
父の心電図が止まった時、凄くつらかった。

父の名前の前に【故】とついたのが凄くつらかった。

父が骨になってしまったのを見た時、凄くつらかった。



でももう3ヶ月も経った

65 :62:2005/07/02(土) 10:16:29 ID:S0hXPw46
>>63

ありがとうございます。
頭では分かっても 気持ちではなかなか・・・です。
でも読んでて涙が出ました。
力強い言葉 本当にありがとう。



66 :マジレスさん:2005/07/04(月) 07:56:14 ID:EwnFTYiE
どういたしまして。

67 :マジレスさん:2005/07/05(火) 00:10:17 ID:v+UHjFFa
ある板で、母親が亡くなってから悲しくて毎日泣いていた人の
レスがあった。ある晩、その人はお母さんの姿をみたんだと
話していた。そうしたら、一部の人から基地外だと罵倒されていた。
罵倒する人って、大切な人をまだ失っていないんだなと思った。
悲しい気持がわかっていない。

私は8年前に父が亡くなったけれど、暫くの期間
不意に電話がかかってくるように思えて仕方がなかった。
理屈じゃわかっている。お葬式での荼毘にも立ち会ったのに。
それでも電話がくるような気持が続いた。
さすがに今はもうそんなことないけれど
歳月が経過するほどに悲しくなってきた。
もうあの姿も、あの声にも接することは有り得ないんだなーと。
何年待っても帰ってこないお父さん。


68 :マジレスさん:2005/07/05(火) 10:22:24 ID:NKlI44Ip
母が亡くなって数週間。
母がふと現れてくれないかなといつも思う。
夢の中でもいいから会いたいよ…。

69 :マジレスさん:2005/07/05(火) 10:23:37 ID:nD8Do5HT
今、逢いにいきます。

70 :マジレスさん:2005/07/05(火) 10:38:20 ID:I5KKvCcr
お母さんの事を想うと涙がでてくる。
と同時に現実に頑張って夢叶えたいと思う。お母さんがしんだのはくやしいし悲しいけど強い決意みたいなのができた。



71 :マジレスさん:2005/07/05(火) 11:39:27 ID:dL/qiCy9
人の死ほど人を成長させるものはない、

72 :マジレスさん:2005/07/05(火) 12:22:37 ID:cg63e9Pn
死んだら多分おかしくなる。
だけど、自分が死んでも親から離れられず成仏できないと思う。

どっちにしろ駄目なんでそ。

73 :マジレスマン:2005/07/05(火) 14:00:22 ID:tdHr7JyK
何十年も連れ添ってきた親が死ぬのは辛い。
しかし、その死を受け入れなければ、しょうがない。
人生は障害の連続なんだよ!俺の親だっていずれは死ぬ。
死を受け入れて、もう悲しむのは辞めるんだ。
キミの母は天国という新しい世界へ旅立ったのだ。

74 :67:2005/07/05(火) 15:39:06 ID:v+UHjFFa
あれから床について眠った。そうしたら、父から電話がかかって
きた夢を見ました。もー今、何といっていいのか.....

父の死後、かつて夢を見たのは1度きり。ゆうべはここのスレをみて、
みんなのレスを真剣に読んでいた。そして本心から、もう一度父の
声を聴きたいと想ったんです。偶然のなせる業とは想うけど
夢の中の父は、ゆっくりとした口調で自分についてはなしてくれて
いたんです。

私は感じました【皆さんの想い】
きっと亡くなったご家族に通じているかもなーって。

元気出して生きましょう。


75 :マジレスさん:2005/07/05(火) 18:50:15 ID:4UoFjOvX
>>67
お父さんから電話がかかってきたんですね。
姿が見えなくてもいつもそばにいてくれているのかも知れませんね。

私は母を亡くしてまだ間もないので
外を歩いていても 母と同世代の人が元気そうにしていたり
母娘で歩いてるのを見ると泣きそうになってしまいます。

どなたか
「親を失くした悲しみ」を和らげるのに良い本がありましたら
教えて頂けませんか?
まだまだ再起不能です・・・

76 :マジレスさん:2005/07/05(火) 20:30:51 ID:PtikkZhN
遺灰からダイアモンド
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1120544765/

77 :マジレスさん:2005/07/05(火) 22:14:46 ID:rbD6mly7
>>71
そうかもね
自分も両親2人一辺に
亡くしてから世界が変わった。

あー、あと当たり前の事だけど「人って死ぬんだ」
と始めて知った。

変な言い方だけど

身近な人亡くすまでは
「死」は遠い出来事だったから。
バカだな

78 :マジレスさん:2005/07/06(水) 23:20:49 ID:HRJV9MyU
(´;ω;`)

79 :マジレスさん:2005/07/07(木) 00:12:15 ID:zLu8e+QP
父が亡くなってまだ間もないですが葬儀が終わると父の姿がなくなりあれほど悲しかったのに実感がありません
父は出かけてるだけでまた帰ってくる気がします
最近ではまともに会話した事もなく、まさか父がこんなに早く亡くなるなんて思ってもなかったから、親孝行なんて何もしてない…
亡くなって初めて周りの人から父の人柄聞いて父の存在がとても大きかった事気付きましたが気付いた時にはもう父はいません
できる事ならもう一度話したかった
ありがとうって言いたかった
一緒にもっと色んな所に行きたかったです

80 :マジレスさん:2005/07/07(木) 00:37:37 ID:u5ThWSRJ
お母さんがしんで、姉がとてつもなくうざい時に、夢の中で私にだけ電話がかかってきて「ごめんね?そばにいてあげれなくて。この世で一番大切で大事だよ。大好きだよ」って夢をみた。


81 :マジレスさん:2005/07/08(金) 01:53:33 ID:hxwWLZ2o
涙あげ

82 :マジレスさん:2005/07/08(金) 03:54:57 ID:7wBRGihB
拾い物

ありがとう Kokia
http://dp6.ykvs.tpc.edu.tw/~u114140/mp3/Kokia.mp3

83 :マジレスさん:2005/07/08(金) 06:55:23 ID:7wBRGihB
さよなら大好きな人
ttp://bread.zjut.com/radio/UploadFile/2005-6/20056610340835.mp3

84 :マジレスさん:2005/07/08(金) 08:27:39 ID:6a+5zfzU
>>79さん
出掛けてるだけって気がするの、わかるよ。
母がもう7年くらい前に亡くなって、その事実は理解してるけど、どこかでよくわかってないような…
母が居なくなって庭が荒れ果てて、それを見て「これお母さんが帰ってきて見たら幻滅するだろーなあ」とか自然に考えたりする。
その後、今自分や家族がどんな風になったのかとか、母は亡くなった後のこの世界の事、何にも知らないんだよな…とか考えて不思議になる。
今実家で暮らしてるけど、生まれた時から15年間、この家で母と暮らしてたって感じがしない…。
7年経って今の家庭環境には慣れたけど、どこか地に足が着いてない感じ。

85 :マジレスさん:2005/07/13(水) 23:27:16 ID:2xUkDIar
前スレ保存している方いたら
どっかのアプロダにアップしてくれませんか?
保存し忘れた。

86 :マジレスさん:2005/07/15(金) 21:59:59 ID:gBFcSCFl
母が亡くなってから
人生は死ぬまでの時間つぶしとしか思えなくなった。

87 :マジレスさん:2005/07/16(土) 01:46:19 ID:OjwzKg7D



88 :マジレスさん:2005/07/16(土) 11:55:13 ID:zmMaYYug
>>86
気持ちは分かるが、そんなこと言ってると母親が悲しむぞ。

89 :マジレスさん:2005/07/16(土) 13:37:49 ID:zQWwerXp
>>86
その暇つぶしをどう過ごすか。
勉強したり、遊んだり充実した暇つぶしか、寝てまつ暇つぶしか。

バランスよく暇を潰して、結果的にいい人生だったと自信もって言えるようにしたいもんだなぁ

90 :マジレスさん:2005/07/17(日) 19:00:50 ID:beJDi0cl
母が末期癌でとても苦しんでなくなってから一年半がたちます。正直、僕は悪い息子でした。家出したり心配かけたり。最後はホスピスで僕が看病した。一年半たってやっと最近、音楽を聴く気になった。でも、寂しい

91 :マジレスさん:2005/07/18(月) 21:33:11 ID:TIUezdJe
母が亡くなって1ヶ月になる。
悲しくて辛くて、これから先どうすればいいのかわからない。
早く自分も連れて行ってほしい。

92 :マジレスさん:2005/07/20(水) 02:17:15 ID:gF3xQbpR
大丈夫だよ。どんなに悲しい事でも、人間ってだんだんその気持ち忘れていっちゃうものだよ。淋しいけど。
忘れていかないと、世の中みんな悲しい顔してる人ばっかりになっちゃう。
私も家の中では泣いてたけど、外で友達と遊んだりしてるうちに元どおりになった。
それか、熱中できる事があると少しは楽になるよ。

93 :マジレスさん:2005/07/20(水) 04:34:59 ID:AxtZ24C7
このスレ、ボロボロ泣きながら読んだ…
泣いたのなんて久しぶりだわ…
親をもう少し大切にしよう。
実家離れて暮らしてるから、たまには帰ろ。
母から「仕事忙しいね?元気?」って数日前にメル来てたけど、
仕事や2ちゃんに夢中で、まだ返事出してなかったことを思い出した。
明日返事出そう…
いつか親が死んでしまうかもしれないんだよな。
考えてもみなかった。
悲しんでいる人の悲しみが、毎日、ほんの少しずつでも、
減っていくことを祈ります。

94 :マジレスさん:2005/07/20(水) 06:32:08 ID:nuWD7UNh
みんなお母さんが亡くなって悲しんでるのに、
「今いるお母さんを大事にしよう」ってここに書くのは
なんだかなぁ…。
その気持ちは大切だと思うけどさ。

95 :マジレスさん:2005/07/20(水) 07:11:58 ID:AxtZ24C7
>>94
それもそうだな。
カキコするときそれも考えたんだが、そこまで気を使って腫れ物に触るように、
思ったこと話さないのもどうか…と思いカキコしましたが…
悲しい気持にさせたらごめんなさいm(__)m

96 :マジレスさん:2005/07/20(水) 07:43:26 ID:nuWD7UNh
>>95
気を使ったり、腫れ物に触るような扱いをしないように
するのは大事かもしれないけど、
あなたのその気遣いは面と向かって話してる相手がいる場合に必要なことじゃない?
ここで意見を求められてるわけでもないのに、
「思ったこと話さないと」っていうのは、親が健在なあなたが気を使うことじゃないよ。
このスレ見たら必ずレスしないといけないわけじゃないんだからさ。
私もなんだかしつこくてごめん。

97 :マジレスさん:2005/07/20(水) 08:35:59 ID:AxtZ24C7
>>96
確かにそうだな。
このスレ読んで、良い方に気持ちが動いたやつも居たんだと、
伝えたかったのだけど。
配慮が足りな過ぎたと思う。
こちらこそすまんm(__)m

98 :マジレスさん:2005/07/20(水) 20:47:31 ID:7LJWU+8y
93さん、お母さんを大事にしてあげて下さい。
死んでしまったらどんなにしたくても、手を合わせるとか
花を飾るくらいしかしてやれないんですよ・・・。
親孝行したい時には親はなし、とはよく言ったものです。
この言葉、身にしみてます。

お母さん、ロクに親孝行も出来なくてごめん・・・。

99 :マジレスさん:2005/07/20(水) 23:59:35 ID:GY2xujEA
家出したり、勝手に学校辞めたり、苦労ばかりかけた。ホスピスにいて、僕が夜心配で病室に隠れてソファーに寝てた時、まだどうにか一人で歩けた母がヨタヨタ歩いて毛布を掛けに来た時、悲しくて声を殺して泣いた。ごめんな母さん

100 :マジレスさん:2005/07/21(木) 00:09:36 ID:0u4EzrmD

しかしこのスレは辛いな。自分の親が死んだこと想像してしまう・・。

101 :マジレスさん:2005/07/21(木) 00:24:31 ID:1PHeII0q
>>99
(つд`)ウワァァァァ-ン

102 :マジレスさん:2005/07/21(木) 00:47:05 ID:t5Q2GN8S
>>99
今でもお母さん生きてるんでしょ?ねぇ?生きてるっていってくれ

103 :マジレスさん:2005/07/21(木) 00:50:29 ID:cFOyJGtM
>>98さんも書かれていますが
死んでしまってからは拝むことくらいしか出来ません。
親孝行は生きているときにしてこそ意味のあるものです。

母が亡くなって約1ヶ月。
相変わらず何もする気が出ない。
母がいたらこんな私を叱ると思う。
私は母が亡くなった今でも
母に叱られるのを心のどこかで待っている。
母親以上に
“無条件で愛してくれる人”
“心の底から心配してくれる人”っていないんじゃないかな。

お母さんが健在の方、大切にしてあげて下さいね。
あと健康診断も勧めて下さい。
手遅れになる前に…。

104 :マジレスさん:2005/07/21(木) 09:24:24 ID:kv3W3sgQ
このスレ読んでいくとだんだん涙が出てきました。。
自分の母と父は生きているんですが
全然親孝行できてません・・・。むしろ親不孝ばっかり。。
今日から親孝行始めたいと思います!!
毎日、何が起こるかわかりませんもんね・・・。
いつも親より友達!とか思ってたけど全然違いますね。。
この前、友達と喧嘩したときも誰より親身になって聞いてくれたのは
母でした。。。
大切にしたいと思います!!!
最近、健康診断も行ってないようなんで勧めます!

このスレを少しでも多くの方に読んでいただきたいのでage

105 :マジレスさん:2005/07/21(木) 09:45:04 ID:J5VU1FXn
俺の母さんは今年の五月十五日に大腸癌で亡くなった
48歳だった。
俺はついこの前23歳の誕生日を迎えたんだけど、
あと23年生きるのが辛いと思った
母と過ごした時間23年と同じ時間を生きることが辛い
母を忘れてる自分がいるかもしれないと考えるのが辛い
親不孝しかできなかった・・
今は母からもらったこの命捨てるわけにもいかないし・・
毎日をただ生きるだけで精一杯
もう二ヶ月たったのに何もやる気がでない・・無気力・欝ってのはこの事かな
とりあえず故郷に帰って休みたいと思ってます
いつか立ち直らないといけませんもんね。。
立ち直れたらまたここにレスします


106 :マジレスさん:2005/07/21(木) 21:16:58 ID:cFOyJGtM
風邪ひいたりすると
「もしかしたら死んだ母のもとへ行けるかも」と
少し喜んでしまう私。

会いたいよ……

お母さん!!!

返事してよ!!!

107 :マジレスさん:2005/07/22(金) 00:02:06 ID:uqLyJ/4j
>>105さん、うちの母も1ヶ月前に大腸癌であの世に
もっていかれました。
毎日を生きるだけで精一杯って、よくわかる。
母の元に逝きたいなあ・・・って考えるけど、親からもらった
たった一つの体だから、悲しいけど大切にせねばとも思う。
生きるって辛いことの連続だけど、いつか立ち直って
お母さんに頑張って生きてる自分を見せてあげようよ。
それが一番の親孝行なんだろうと思う。
・・・と、自分に必死に言い聞かせてるところだったりする。

本当に母親以上に
“無条件で愛してくれる人”
“心の底から心配してくれる人”ってどこにもいないね。
その喪失感も、なかなかすぐには立ち直れない原因になってるよ。
(自分の場合だけど)

ああ、会いたいなあ。

108 :マジレスさん:2005/07/22(金) 06:09:30 ID:9UtzACUH
>>105
>母を忘れてる自分がいるかもしれないと考えるのが辛い

すごいわかる。俺(今20歳)も11の頃母親をガンで亡くしたんだけど、
たまに母親の存在を忘れそうになってる自分が嫌なんだよね。
そう思って最近暇があったら、昔のアルバム見ながら母親との思い出を絶対忘れないように
ノートに書き留めておいてるんだ。あぁ・・しかしなんて後ろ向きなんだ俺は・・・

>>38
あんたいいこというな

109 :マジレスさん:2005/07/23(土) 00:43:16 ID:y46Bb5EV
私の母は私が6才の時に自殺しました

110 :マジレスさん:2005/07/23(土) 04:13:09 ID:AOPD5Dkb
>>105
俺も「母を忘れてる自分がいるかもしれないと考えるのが辛い」ってすごいわかる。
偶然だが俺も今あなたと同じ歳(しかも誕生日はついこの前だったりw)で、今年の初めに母親を亡くしました。
半年経って少しずつ傷が癒えてるけど、母親のことが記憶の中から消えてしまってるようで怖い。
>>108さんみたいにできればいいけど、まだ俺には早すぎるみたい。
写真や手紙をまともに見たり読んだりできないから、目につかないところにしまってる現状。
しかしやっぱり忘れなきゃならない部分もあるんだよね。辛いこと引きずってても良いことは無いし。

俺もまだまだ不安定だけど、少なくとも数ヶ月前よりは元気出てるよ。
君もきっとよくなるはず。今はあまり無理しなくてもいい。時が解決してくれるよ。

111 :マジレスさん:2005/07/23(土) 04:26:55 ID:wjYZm+83
母が亡くなってもうじき一年。
少し落ち着いて母を思い出せるようになった今、母は最期に何を思いながら人生を終えたのかなぁって思う。
楽しかった思い出、娘の私や孫の顔を思い出しながら安らかな気持ちで旅立って行ったと信じたい。

112 :マジレスさん:2005/07/23(土) 05:30:10 ID:82fWpPza
「親の死は人間を成長させる」っていいますが、自分の場合両親亡くなって、
それを「実感する」のがたまらなく苦しかったのでそれを理解(納得?)する
まで馬車馬のように働きました。そのうち鬱が酷くなり、更に母方の祖父母
(一緒に暮らしてた)が母亡くなって翌年に二人とも亡くなった。
一応結婚もしてますし子供も居ますが、孫曾孫見せられなかったことで、余計に
悲しくなります。自分の場合は「いつまで経っても時間がそこで止まってしまって)
成長はとてもじゃないけど出来てない。(精神科医も認めてます)むしろ退化してる
ように自覚してしまってる。
でも皆さんいいこと(元気づけられる)カキコ見て頑張らないと、と同時にスレ読んで
涙がどうしようもなく出てくる・・・。自分の妻子見てたらとてもそんな事言えない、
それこそ無償の愛を与えてくれる人はもういないことを確認させられてしまいます。
悲観的なカキコすみません。

113 :sage:2005/07/23(土) 16:25:54 ID:3urj6vr5
>>112 無償の愛を与えてくれる人・・・か、。確かにな。

オレは2ヶ月前にお袋を亡くしてから、
生まれてはじめての感覚の毎日で、考えると頭が熱くなって
オーバーヒートしそうだよ。
幼稚で現実が受け止められないんだわな。

笑顔を心掛ける様にしてるけど、
お袋はとても誠実で真面目な人間だったのに
苦しんで息を引取ったので、
納得できない部分が強くて(死の瞬間のことばかり出てきて)
本当に参るよ。素直な笑顔まで時間かかりそうだ。。

明日はお袋の月命日。お墓参り行かなきゃ。

114 :マジレスさん:2005/07/23(土) 16:40:31 ID:10jA3ysK
>>112
涙を流してもいいじゃないですか。
人なんやし、「大人だから」泣いてはいけないと思うなんて無理しすぎです。
機会があったら、奥さんに話してみてもいいと思いますよ。

115 :マジレスさん:2005/07/23(土) 18:55:24 ID:hQJe4LXB
俺は小学生の時に父親にも母親にも捨てられた。
ガキの時は、親を探し出して土下座させ、罵声を浴びせてやろうと考えてた。
もっとも今は逢いたいとも思わないし、無効も俺のことを探してもいない。
だから親のために涙を流すこともない。

ココを見たのだって「せせら笑ってやろう」ってな感じだった。
でもな…
正直、今はお前らがうらやましい。
親を亡くして悲しんでる奴、つらいだろうが笑え。
それをお前の親も望んでるはずだ
親が生きている奴、いつでも合えたり、声が聞けることに感謝しろ。
少なからず俺のように「親孝行しておけばよかった」なんて思うことすら
出来ない奴がいるんだ
だから、頼む。 

親をなくした奴、泣くな。笑え。そして死んでしまってまで悲しませるような
事はするな。
親がいる奴、感謝しろ。そしてその感謝を言葉で示せ。言葉がムリなら態度で示せ。
弁がたたんからうまく言えないが、がんばれ。
長文すまんかった。じゃな。


116 :マジレスさん:2005/07/23(土) 20:05:52 ID:fj21AYLa
いつもこの繰り返しです↓

泣く

「こんな事じゃお母さんが悲しむ」と思う

少し元気を出す

何かの拍子で「お母さんがいてくれたら」と思う

悲しみがぶりかえし泣く


>>115さん
今は泣いてることが多いけど
笑える日が来るよう頑張ります。
115さんの温かみのある文章のおかげで
少し気持ちがほぐれました。
ありがとう。

でも何だかまだ生きてるような気がしてならないんだな。はあ…

117 :マジレスさん:2005/07/23(土) 22:06:42 ID:HjYB54gI
母親がうぜえ
別に夏休みぐらい何やってもいいじゃねえか('A`)
いちいち俺に当たるんじゃねえよ死ね

118 :マジレスさん:2005/07/23(土) 22:23:59 ID:uJHxXXep
>>118

思春期は誰でもそう思う

119 :マジレスさん:2005/07/25(月) 12:45:56 ID:c5TCaFbb
>>117
親のスネかじってる人は親の批判してはいかんよ。

まぁ、自立してても言ってはイカンけどな。


120 :マジレスさん:2005/07/25(月) 17:21:11 ID:rp7IBA0V
母親の愛って本当に無償だよね。
つーか、母親が生きててこのスレ見たら親孝行する気になったって人は
頼むからROMっててくれ…

121 :マジレスさん:2005/07/30(土) 22:31:42 ID:R0Hgzc3l
自分がやや鬱病っぽくなってた時期に母が事故で死んだ
そして本気の鬱突入今じゃメンヘラ

122 :マジレスさん:2005/07/31(日) 21:27:54 ID:hZodCvDg
捕手

123 :マジレスさん:2005/08/01(月) 09:03:16 ID:+JsMOEhW
>>120
禿同・・。

124 :マジレスさん:2005/08/02(火) 15:07:07 ID:178y8CJp
本当に辛い。生きるのに無気力。ごめんなさいの気持でいっぱい。またごめんなさいなことしてしまいそうです。

125 :マジレスさん:2005/08/03(水) 00:21:31 ID:Z0ZGBH4M
【母を亡くした人達へ】母さんが死んで5年経った。10年経った。・・・・・・それでも、貴方の母は私だから・・・・・幸せになりにさい!(母より)

126 :マジレスさん:2005/08/03(水) 00:33:08 ID:xQusGHHy
親孝行したい人はいつでもいいから一言「生んでくれてありがとう」ていってやれ

なくなってできない人は絶対に死のうとか思うな親は子が死ぬのが一番つらい
意地でも生きて幸せになれ それが唯一の親孝行だ

127 :マジレスさん:2005/08/03(水) 01:13:17 ID:RgzrZyNh
無理にがんばろうとしなくていい
悲しいなら好きなだけなけばいい
辛いなら辛いと叫べばいい
時間必ず解決してくれる
それまで自分の気持ちに素直に生きていけばいい

128 :マジレスさん:2005/08/07(日) 21:23:57 ID:MnyY2aee
亡くなって半年経つけど何も手につかず毎日無気力です
皆さんは立ち直るというか親の死を乗り越えるのにどれくらいの期間がかかりましたか?

129 :マジレスさん:2005/08/07(日) 23:24:09 ID:9jUQ/O/v
人生:
http://www.geocities.jp/bluewhitered34/index.html

130 :マジレスさん:2005/08/08(月) 00:20:42 ID:Js0eu8p5
私の母は今年の6月に死にました。32才でした。
私は母がレイプされて出来た子なので、父親がいなくて2人で生活していました。
私は高1なんですけど、7月に学祭がありました。
私は合唱で伴奏をすることになっていたので母に観にきてねと約束していました。

母もそれを楽しみにしていたようです。

でも、母は元から体が弱くて心臓に異状があったらしく私の学祭を見る前に逝ってしまいました。
私は8月に母の誕生日があるので母を北海道に旅行に連れていく計画を立てていましたが、その旅行にさえ連れていくことが出来ませんでした。
唯一、家族と呼べる人を失ってから私は笑うことが無くなりました。
今は母の兄の家で暮らしていますが未だ立ち直れません。
もう、私のまわりは闇だらけです…

131 :マジレスさん:2005/08/08(月) 01:20:49 ID:mzf+/eD5
悲しいこと言うな
本当にマワリが闇なのかよく見てみるんだ


132 :マジレスさん:2005/08/08(月) 01:43:04 ID:Js0eu8p5
母の兄の家に住み始めてから、母のように相談や世間話を出来るような人がいなくなったのですごく淋しいんですよ。
それに最近、家にひきこもって学校あんまり行ってないんですよ。
学校に行くと、学祭に連れていけなかったこと後悔しちゃって…

133 :マジレスさん:2005/08/08(月) 02:09:09 ID:9ZrvS8US
130さん、お母さんは体は無くなっても必ず学祭に来てくれるから、
めげずに頑張って学校に行こう。
ひきこもって暗い気持ちのままの貴方をみて、
お母さんは喜ぶかな?
逆の立場にたって、お母さんが貴方を
亡くして泣き暮らしていたら嬉しい?
自分も同じ月に母を喪ったばかりで、
落ち込む気持ちは本当にわかる。
でも生きている以上、歩いていかなきゃならんのよ・・・。
それがお母さんへの親孝行になるんだよ。

134 :マジレスさん:2005/08/08(月) 02:36:33 ID:Js0eu8p5
逆に考えたら、嬉しくないですね… 少しでも笑っていてほしいですね。

これからは、笑顔で頑張っていきます!!
そして、母も笑っていてほしいです
もう母はいないけど親不孝にならないように頑張っていきます

135 :マジレスさん:2005/08/08(月) 03:34:27 ID:dV+6yDqu
ここを見てたら涙が止まらなくなりました。
父を亡くしてもうすぐ半年、一人で泣いてばかりの私ですが、
久しぶりに声を上げて泣きました。
私は父の嫌いなところがたくさんあって、闘病中もほとんど
そばにいませんでした。
死んでから、親戚や父の友人がたくさん集まって、
「父はこんなにも愛されていたんだ」と気付きました。
ほんとに私はばかだったなと思います。
父は写真が大好きで、大量の家族写真をいつでも見られるよう、
まだ病気が発覚する前、PCで整理を終わらせていました。
今思うと、まるで父は自分の死を無意識に悟っていたのかと感じます。
その写真を見ていると、父の姿はほとんど写っていませんが、
自分も愛されていたんだなということを実感します。

お父さん、私も大好きだよ。

長々とごめんなさい…。

136 :マジレスさん:2005/08/08(月) 05:30:05 ID:J3aZDXlb
大好きな父が亡くなって七年程暗闇の中でした。
ある日気付いたんです。探し続けた父は、私の心の中で心配そうな顔してました。お父さん!今まで気付かなくてごめん!ずっと心の中にいてくれたのに。
それから立ち直りました。今は笑顔の父がいます。

137 :マジレスさん:2005/08/08(月) 05:59:56 ID:TIoEGsui
父が他界して2年経ちました。
しかし、まだ、涙が止まらなくなることがあります。

とっても辛いです。
父の最後は無念でいっぱいだったでしょう・・。
それを考えると、どうしても悲しくなってしまいます。

138 :マジレスさん:2005/08/08(月) 13:15:50 ID:JBE7ztdU
母が死んで3年。
ようやく少しは慣れてきたよ。



139 :マジレスさん:2005/08/08(月) 13:33:42 ID:M9ocQpz4
母親が亡くなって二年が経とうとしている
周囲に心配をかけてばかりの私を、母親はとても気に掛けていたらしい
『せめてこの子が二十歳になるまでは生きたい』
そう闘病生活のさなか、仲間にもらしていたそうだ
今年の冬、私はやっと二十歳になり一人前になります

大人になった私をこれからも見守っていてね、お母さん

140 :マジレスさん:2005/08/09(火) 06:27:22 ID:LxbVHAAz
先月母が亡くなりました。何か全然実感がわかなくて、まだ病院に行けば会えそうな気がしてしまいます。でも急にもういないんだって思って、すごく悲しくなったりで…。これからどんどん寂しくなっていくのかな…。

141 :マジレスさん:2005/08/11(木) 00:59:00 ID:KcSSJGiC
私の母も数ヶ月前に亡くなった。
亡くなって半月ほど経った頃、
用事で母が入院していた病棟へ行ったんだけど、
その病棟がある階に着いた時 涙が止まらなかった。
「もう ここに来てもお母さんに会えないんだ」って思ったら
辛くて悲しくて…。

142 :マジレスさん:2005/08/14(日) 04:38:08 ID:7rq8vdtT
通販番組で生前の母が好きで、よく購入していた
食べ物が出ていて、思い出して思わず泣いた。
もう一度食べさせてあげたかったなあ・・・。

143 :しっぽ ◆jqwKOHtwpE :2005/08/15(月) 06:33:36 ID:d8BoGdoV
>>140 >>141

そうですね。病院行くとあの病室にまだ居るような気になってしまいますね。

私は母が亡くなって5ヶ月経ちますが最近になってまた毎日メソメソしてますよ。
書類関係、お墓の用意全部終わって一通り終えたところでまた悲しみの波が押し寄せています。
近所や親戚達がもう少しづつ忘れて(落ち着いて)きた頃、家族は寂しいものです。

このスレ卒業したつもりでいましたがまた探してしまいました。

また寝れずに朝になっちゃった。
いろいろ考えてしまって毎日こんな感じです。

144 :130 ◆p5CHNX570g :2005/08/15(月) 21:41:08 ID:sSdCqWGi
130です
久しぶりに見たらまた泣きました。

最近、毎日母の夢を見ます…

実は完璧にひきこもりになってしまいました…
私にとってはとても大きな存在だったのに今はあんなに小さな箱になってしまった事が事実として受け入れれません。


母の兄の家に住んでから新しい学校にも馴染めず、いじめられてもう居場所が無いような感じです…


145 :マジレスさん:2005/08/16(火) 00:47:10 ID:ME9XmDyV
なんといっていいかわからんが、130さん、ガンガレ。
今が一番辛いときなのかもしれない。
お母さんがいなくなって、環境も変わって。
自分も母を喪って時間が経ってないので、お骨になってしまった
現実はなかなか受け入れられないのはわかるなあ・・・。

いつか必ず光があたる時がくるからね、頑張って。
お母さんは絶対にそばで見守ってくれてるよ。
母が亡くなってから個人的に不思議な体験を沢山したので、
今は魂の存在を信じるようになった。(それまではんなもん
あるか〜と思ってたのに)
だからね、130さんのお母さんも本当にそばにいてくれるからね。
大丈夫だよ、大丈夫。

146 :マジレスさん:2005/08/18(木) 04:12:28 ID:n6tjGglm
私は17の高校生です。このスレを読んで泣きました。私の親はまだ死んでませんが、いつか死ぬんだなと思います。そう思ったら親が死ぬまでに何ができるのだろうと思います。死んだ時後悔すると思いますが、でも元気なうちに思い出を作って悔いなく親に旅だってほしいと思います

147 :マジレスさん:2005/08/18(木) 04:22:50 ID:mGq+OeHe
>>146さんと同じで私も見て泣きました。
親はまだ生きています。
私は16歳の高校生です。いつか必ず死が来るんですよね‥‥。そう分かってても涙が出てきます。

148 :マジレスさん:2005/08/18(木) 04:34:11 ID:sT19yAPO


149 :マジレスさん:2005/08/18(木) 04:51:02 ID:DHuPWuaW
僕も高2でまだ両親元気です。今父親が釣りに行くからいっしょに行こうと誘ってくれたのに、朝早く面倒だったというだけで寝たふりをしてしまい、何度も起こしてきてもずっと寝たふりをしてました…。

150 :マジレスさん:2005/08/18(木) 04:56:31 ID:opay50f1
俺のかぁちゃんは どっか行っちゃって。男とにげちゃった。親父もひでぇ奴だし しかたないけど。でも未だに独りで、お菓子を買ったりケーキ食べれないんだ。俺もいい歳のオヤジだけど。情けないよ…

151 :マジレスさん:2005/08/18(木) 04:58:55 ID:ka6cjbep
この、どうにも落しどころの無い気持が…
父が膵臓がんで弱っていく姿を毎日みていると、わけの分からない気持でいっぱいになる。
余命宣告されたときに覚悟は決めたつもりでも、眠れなくなってしまうときがある。
本人はもっと辛いのだろな…

今まで、どんなときも泣くのを我慢してたり泣けない状況だったりして、泣けなくってしまって以来ずっと脱力感が続いてる。
それでも、取り繕わなくては父も救われないし母も辛いだろうな。
誰かによりかかりたいけど、そんな人も居ないしな、オレ以外にも皆辛い思いしてるヤツが沢山いるのだろうけど
一生こんなやりきれない気持を一人で抱えて生きていくのはしんどいな…

152 :マジレスさん:2005/08/18(木) 05:20:42 ID:n6tjGglm
146です。私の親も癌になったらどうしようと思います。余命宣告を受けて、苦しんで苦しみ抜いて死ぬのだったら、最期ぐらい楽に逝ってほしいと思います。宣告を受けて、心の準備ができてたとしても、死んだ瞬間何もかも崩れそうで怖い

153 :マジレスさん:2005/08/18(木) 09:45:19 ID:HGHDsabe
この間、母親乳がんだと聞かされました。しかもレベル5の中の4らしくて重症らしいです。
9月に検査があるのでまだ詳しく症状がわからないのですが、もうどこかに転移してたら手遅れだと思います。
今まで迷惑ばかりかけてきた母親に少しでもこんな私に出来る事ならしてあげたいのですが、
今私は無職で長く付き合っている彼氏の家に同棲中なので、今実家にはいません。
せめて家の手伝いをしてあげようとおもって実家に帰ったらたまたま父親がお盆で休みだったらしく
「何しに帰ってきたんや。お前が母さんに心配かけるからあんな病気になったんやぞ。母さんが死んだらもうお前ら(兄もいます)とは
縁きるからな。」と怒鳴られました。父親は私が同棲している事が気に入らないみたいです。
正直、父親が癌になればよかったのにって心からそう思います。私はどうすればいいのでしょうか?
今すごく悩んでいます。長文ですみませんでした。

154 :マジレスさん:2005/08/18(木) 12:11:14 ID:KyaJYhiw
私も癌で母を亡くしましたが悲しみは日がたつごとに増していきますね。
母が死を覚悟した日から亡くなるまでの間、私の事を見る目は愛に溢れていました。
あんな顔を見たのは最初で最後でした。もう何年もたちますが無気力です。
ここには同じような方が多くて驚きましたがいつか自分も含めてみんなが
立ち直れる事を祈ってます。

155 :マジレスさん:2005/08/18(木) 12:20:26 ID:KyaJYhiw
>>153
私も似たような状況でしたが母はどんな子でもかわいいものです。
なかなか病院に行けなかった親不孝者の私の事も心配して「話したい」
「なぜ来てくれないのか」など病院の人や親戚に言っていたみたいです。
お父様がどんなに怒鳴っても後々縁切りになってもできるだけ一緒にいて
話をしてあげた方が良いと思います。
乳癌のレベル4はかなり進んでいると思いますが先の事を考える前に今を
大切にして欲しいと思います。


156 :マジレスさん:2005/08/18(木) 14:00:52 ID:SQnoGNFX
やばい涙が…自分の母は昨年5月に子宮癌にて亡くなりました 51歳でした
自分の大学時代からの闘病生活の甲斐もなく、逝ってしまいました
働き始めて週末には病院に通い、その頃からでしょうかパチンコに通う日々が続いてました 何も考えず没頭できるギャンブルに安楽を求めてたというのは間違いありません
その母も亡くなり、やる気のない日々とギャンブルへの依存だけが残りやりきれない日々が続いています
逃げているのは分かっているつもりです 結婚もしたいけど、多少の借金もあり完済するまでは彼女には言えませんし出来ません
また、実家と離れたとこに住んでおり転職と帰郷も悩んでいます
話が逸れてしまいましたが、立ち直る時間ってどのくらいかかるものなのでしょうね…一人っ子で父は単身赴任だったので色々なダメージは自分の思っている以上だったように最近感じます
弱い人間なんだなぁってつくづく自分が嫌になることもあります 人生転機のときなのでしょうか…長々とすみません

157 :マジレスさん:2005/08/18(木) 15:59:54 ID:KyaJYhiw
借金をなくすのが一番。多少の借金あると絶対膨らむから。
膨らんでからじゃそう簡単には戻れないよ。
せっかくお母さんの死を認める事ができたら次は借金で悩む事になるよ
逃げたいのはわかるけどお金だけは・・・・本当に後悔するって!
私は6年たって無気力だけど逃げないようにがんばってます

158 :僕の母へ:2005/08/18(木) 16:45:13 ID:EcHIoDM4
いっそ死んでしまえばいい。親なんていらない。
強がって思うこと。どこかにいくなら死んでしまえ。
心で思ってること。でもただ元気でやってるかって聞きたいんだ。
元気ならいい。僕も元気だ。よかったな、幸せになれて。


159 :マジレスさん:2005/08/18(木) 21:36:09 ID:oekIdbKs
自分も母を2ヶ月前に癌で亡くしたところ。
・・・毎日母のことを考えてしまう。
いつか立ち直れる日がくるのかな。
会いたくてどうしようもないけど、骨になっちゃった。
最近骨みてると、焼いた当初よりもっとくずれやすくなってる。
ちょっと触ると粉状になる。
時々骨を食べたくなる。・・・食べないけど。

160 :マジレスさん:2005/08/18(木) 23:13:15 ID:dta9qL3T
うちも癌で亡くした
多いね
早く癌の特効薬ができてほしい

亡くなった後の寂しさは日に日に増す

161 :マジレスさん:2005/08/19(金) 02:44:28 ID:uo9zcYhh
「ありがとう」って言いそびれたヤツいる?
http://genyakun.dyndns.org/tmp/61.swf


162 :マジレスさん:2005/08/20(土) 01:46:42 ID:lNp1xrhZ
大好きな母が、癌で余命6ヶ月を宣告されてしまいました。
今は普通に生活しているだけに信じられなかったのですが、医
者に聞いたところ、3ヵ月後くらいに入院して、そのまま退院でき
ませんとのこと。本人もそのこと知っています。
皆さんなら、これからの貴重な3ヶ月をどうやって過ごしますか?


163 :マジレスさん:2005/08/20(土) 02:47:46 ID:Qxo3kmcX
出来る限り一緒にいる。
自分はそうした。
それ以外何もできんかった・・・。

164 :マジレスさん:2005/08/20(土) 02:51:30 ID:9inXL1zv
毎日二十四時間一緒に話していたい

165 :マジレスさん:2005/08/20(土) 06:00:56 ID:DS9pf/rw
私の母親が亡くなったのは、私が3歳の時。
妹が生まれた5日後だった。
幼かった私には母の記憶が一つもない。
母親がどんな人だったのか知らない。母の死因すら知らない。
一度も母について質問しなかったのは、子供なりに周りに気を使っていたからで、興味無いわけでも寂しくないわけでもない。

妹みたいに感情に任せて人前で泣いたり、母親のいない私って可哀相でしょ?って態度が取れないだけ
私だってすごく寂しくて、誰かに思いっきり甘えたい。
大人と言われる年令になった今も母親という存在がいないのは寂しい

166 :マジレスさん:2005/08/20(土) 13:00:28 ID:qFRPzVJV
>>161
(つд`)ウワァァァァ-ン

167 :マジレスさん:2005/08/21(日) 01:02:34 ID:TB9I+Rsr
母親死ね。今となっては邪魔な存在。礼も糞もあるか!

168 :マジレスさん:2005/08/21(日) 07:46:43 ID:IAI5fgjq
うちは母に余命伝えなくて、ありがとうもごめんねも言えなかったから、骨と写真に向かって、毎日話しかけてる。今まで霊とかあんまり信じてなかったけど、聞いていてくれる気がするから…。



169 :マジレスさん:2005/08/21(日) 21:26:15 ID:6TllAVSF
>>139
>『せめてこの子が二十歳になるまでは生きたい』

うちの母親もこう言っていて、今月の頭に亡くなりました。
私も今年の冬、やっと二十歳になります。
お互い、成人した姿を天国のお母さんに見てもらいましょうね。

170 :マジレスさん:2005/08/21(日) 23:16:58 ID:+K9XKk3s
ちょうど三年前、俺が中1の時に母親を癌で亡くしました。
もっと側に居てあげたかったな…。亡くなる3日前に半泣きになりながら「ありがとう」って言ったら病院で大声で泣き崩れられたのを思い出します。
お母さん、ずっと見守っていてね。

171 :マジレスさん:2005/08/22(月) 19:05:36 ID:NwP6+FDw
高校1年の時に父を亡くしました。肝臓癌でした。鎮痛剤を打たれて徐々に冷たくなっていく手を握り締めながら、涙が止まりませんでした。
それから10数年。今は母が数万人に一人の神経性の難病で余命1〜2年の宣告を受けました。
徐々に体の自由が奪われていく残酷な病気です。
女手ひとつで働いて、父の看病をして、子育てをして。
ようやくゆっくりと余生を過ごせると思った矢先のことでした。
ただ真面目に生きてきただけの母が何故こんな罰を受けなければならないのか。
せめて、その日が来るまでに孫を抱かせてあげたい、そばに居て話を聞いてあげたい。
>>161を見て、涙が止まりません・・・

172 :マジレスさん:2005/08/24(水) 12:14:08 ID:IbJbpoVE
保守

173 :マジレスさん:2005/08/24(水) 12:14:51 ID:IbJbpoVE
ミスった。sageてどうすんだw

174 :マジレスさん:2005/08/24(水) 22:24:19 ID:FFk9rhmX
>>149
謝って、釣に連れてってよ」といってみたらどうでしょうか?まだ夏休みの土日はありますし…。

>>152
俺の母親はガンきっかけで死にました。
だから、ガンで母親が亡くす子供がいなくなるようにと思って↓をやり始めたよ。
UD- Team 2ch
http://ud-team2ch.net/
どんだけ時間がかかるかわからないけど医者じゃないし何にも出来なかったけど、できることを知ったんだからやろうかなって思って。

175 :マジレスさん:2005/08/28(日) 10:08:59 ID:/6TlDDhY
先月母を亡くしました。
私は実家住まいなので、家族の中でも一番長い時間を母と過ごしていた。
あの笑顔や話し声がもう二度と戻ってこないんだと毎日涙が止まらない。
一緒にいるときはよく喧嘩して2ヶ月くらい口もきかない状態だってあったのに、
今、母のいないたった一日ですら辛くて寂しくて・・・


昨晩このスレを見つけて泣きながら読みました。
過去スレらしきものを見つけたのでよろしかったらどうぞ。

ttp://makimo.to/2ch/life7_jinsei/1070/1070526105.html


176 :マジレスさん:2005/08/28(日) 22:16:10 ID:mFJbWfI6
小学生の頃、母と離婚し音信普通だった父が5年前に死んだ。
ギャンブルで借金をこさえ、母には一切慰謝料も私の養育費も払わず
私が高校を卒業しても短大に入学しても成人しても何も言ってこなかった。
いつのまにか父が死のうが生きようがどうでもいいと思うようになった。

しかし、父が死んだという知らせを聞いたとき、自分でも驚いたが、
声を上げて号泣してしまった。

父はたった一人でアパートの畳の上で腐っていたという。
私は父が野垂れ死にすればいい気味だと、普段から公然と言っていたしそう信じていた。
でも、実際誰にも見取られず、苦しんだのか自分でも知らぬ間に逝ってしまったのか
わからないまま朽ち果てて異臭を放っていたであろう父を思うと、
自分が最後を看取ってあげられなかかったことを、心底無念に思った。

父は私のことをどう思っていたのだろうか。
少しでも私に対して愛情というものを感じていたのだろうか。
それを今、面と向かって父に問いたいと痛切に思うが、この答えは一生聞くことができない。

自分語り&チラ裏申し訳ない。



177 :マジレスさん:2005/08/29(月) 23:19:20 ID:2QyDLa6a
順番だからね。
親より早く死ぬと何より親不孝だよ。
もう聞き飽きた。
そんなのわかってますって。
わかってても悲しいもんは悲しいんだよ・・・。

もう一度会いたいよ。お母さん。
叶わない事はそれこそわかってるけど。

178 :マジレスさん:2005/08/31(水) 11:29:23 ID:S8XzZvoj

『お母さんに会いたい』

あおば出版 1,260円。

2ちゃんに寄せられた、亡き母を慕う女性達のモノローグが1冊の本になった。

「ごめんねもありがとうも言えなかった・・・。
 お母さん、今ならもっと優しくできるのに。
 親孝行したいのに。
 気付くの遅くてごめんなさい。」

娘たちは、涙ながらに訴える。

「もう一度、お母さんに会いたい。」





179 :マジレスさん:2005/09/01(木) 00:03:36 ID:54KhfHV/
私の母も7年前に亡くなりました。
死因は肝硬変。
22歳になった今、色々後悔しています。
どうしてもっと母を助けてあげれなかったんだろう。
お酒に頼らないように、もっと側にいてあげれば良かった。
7年経った今、母の死を受け止めているようで受け止めてない自分がいます。
ふと一人になるといつも母のことを考えて泣いてる。
こんなんじゃダメだってわかってるんだけど・・・すごく自分を責めてしまいます。
母に会いたい・・・そして謝りたい。
もっと一緒にいたかった。
母がいない家はいつも静かで寂しすぎる。

文章が変でごめんなさい。
このスレ見てたら思わず書き込んでしまいました。






180 :マジレスさん:2005/09/01(木) 00:36:08 ID:LFWMybzh
あと数日で母が旅立ちます。
「今までありがとう」「生んでくれてありがとう」言いたくても言うことにより母に死を宣告するようで言えないよ。
本当に辛い、乗り越える自信もない。
怖い…


181 :マジレスさん:2005/09/01(木) 12:56:24 ID:vdDbZl8P
私は父が亡くなっていて母ももう長くありません。私は一人っ子なので天涯孤独になってしまいます。何をどう考えていいのか分かりません。一緒に死んだ方がいいのかな。頭が混乱して思考回路が鈍ってます。

182 :マジレスさん:2005/09/01(木) 13:24:01 ID:Wl31nPd9
>>181
生きろ
俺の両親はとっくに死んでしまったし、
俺の身体には生殖能力がないから子供も持てない
でも良いパートナーど出会えて、
何とかやっていく気になれた
生きてれば、大事なもんがきっと見つかる

183 :マジレスさん:2005/09/01(木) 18:45:48 ID:vdDbZl8P
生きる。簡単なようで難しい事ですよね。自分の人生辛い事ばかりのような気がします。母は後どれぐらいなんだろう。弱っていく姿を見るのは胸が締め付けられるようで辛いです。

184 :マジレスさん:2005/09/01(木) 22:06:17 ID:yvyYmlfd
友達のお母さんが亡くなってしまいました。今日がお通夜だったのでいってきました。
友達に何て言葉をかけてあげて良いか分からなかったし,
会ったら私が泣いてしまいそうで,友達とは顔を会わさずに帰ってきました…。
その友達がお母さんが亡くなったと知らせてくれた時は『大丈夫だ』と言って明るく振る舞ってくれたのですが,今日かなり辛そうで無理してるようでした…。
こういう時,何て言葉をかけてあげるのが一番良いのでしょうか…みなさんはお母さんが亡くなられた時に,どんな言葉をかけてほしいと思いましたか?
凄く失礼な質問をしているのは分かってます…でもみなさんにしか頼れなくて…お願いです!!教えて下さい!!

185 :マジレスさん:2005/09/01(木) 22:38:34 ID:bAsy8INi
お父さんが倒れた
肝硬変の末期で、長くはもたないらしい。
酒飲みでだらしなくて、母を泣かせてきた仕方ないヒトだ。
母も一人でしっかりやってきたから、大変だったので私も弟も母親を大切にしてきた。
別居して10年。
淋しい、辛い、とかかれたメモをみつけた。
酒が悪いと知りながら、やめられなかったせいで、信頼を失っていく負の引力は恐ろしかっただろう。
病室の父は小さくて弱かった。三年ぶりに会った。
母は気が弱いし、弟はまだ二十歳にならない。
私は24だし、私がしっかりしなくちゃって…
こんな事態は考えていなかったから、考えるとしっかりできないから。
どちらにせよ安定するまでは泣かない。
それは親不孝ではないよね。
私は明るくいこう。
そうしたい。
今年もつか、もたないか。
婚約を予定している彼を紹介するまでは…
とにかく明るい孝行をしていきたい。

186 :マジレスさん:2005/09/01(木) 23:16:50 ID:4xzcyIro
私が中一の時、父は事故で、母は後を追うように病気で亡くなりました。
高校2年生になった今も両親の死を素直に受け入れられません。
線香をあげるのも辛いです。

今でも後悔しています。
あの時私がもっと早くお店を出ていれば。
そうしたら父も死ななかったかもしれないし、母も病気が治ったのではないかと。

両親が生きてる内に親孝行したかった。

せめてありがとうだけでも言いたかったです。


187 :マジレスさん:2005/09/02(金) 00:06:55 ID:cHlf1l3c
今日、お父さんのガンの手術した。
でも、切って中をみたら、もう手遅れだった。

お父さんは手術の後、入れ歯のない口でふがふがと
「どうだった?大丈夫だったよな?」と聞いてきた。
泣かないようにするのがしんどかった。

みんなで話し合って、明日お父さんに、だめだったこと伝えることにした。
お父さんの希望を壊すのがつらい。

手術の前に、手術しなかったらあと1−2年しか持たないといわれたけど、
事前の予想より悪化してるからもっと短いかもしれない。

お父さんが大好きだ。死ぬことがわかってるってつらすぎる。
もっと一緒にいたい。もっと生きていてほしい。

でも明日からは、少しでも長く、でも苦しくなくお父さんが生きていく方法だけを考えていきたい。
みんなお父さんが大好きだよ。
がんばって明日の告知を受け入れて、みんなで一緒にがんばっていこう。
愛してるよ がんばろう

188 :マジレスさん:2005/09/02(金) 06:57:50 ID:n143RkPN
爺ちゃん死んだら悲しい

189 :マジレスさん:2005/09/02(金) 08:37:05 ID:DJoNt8AZ
稀に見る良スレだ……(つд`)ウワァァァァ-ン

190 :マジレスさん:2005/09/02(金) 19:51:02 ID:2aXHOjwe
父他界。母も病気で長くない命。私は天涯孤独になってしまいます。一人になったらどうやって生きていけばいいんでしょうね。分からないです。もう笑ったりする事が出来なくなるような気がします。立ち直るなんて無理なのかも。

191 :マジレスさん:2005/09/03(土) 10:05:41 ID:SekyljmM
2ヶ月前に母を亡くしてから毎日が軽い鬱状態でいます。
気を紛らわそうと、何かをしなくちゃという焦り・・・
急かされているかのような、追われているかのような、落ち着かない毎日です。
でも何も出来ずに泣いてばかりの日々です。

時間が解決してくれる、と思い込んでも、今はまだ無理みたいです・・・
母の所に行きたい、いや、母の分まで精一杯生きなくては、と彷徨ってる感じです。



192 :マジレスさん:2005/09/03(土) 10:28:00 ID:N1q7j7b0
悲しくなってきた。

193 :マジレスさん:2005/09/03(土) 13:16:52 ID:gXso6Hz6
二月に母をガンで亡くした遺族半年の俺が来ましたよ。

大切な人を失うってのは辛い。そりゃもう辛い。
旨いもん食ってると「あー、これ食べさせたかったなー」
観光してりゃ「あー、ここ連れてくればよかったなー」
さらに毎日後悔の嵐。あんときあーすりゃ良かったとかこーすりゃ良かったとか。
酷くなると「あのときあっちじゃなくてこっち食べてれば」とか
「あのとき右足から踏み出してれば」とか、意味ないことまで考え出す。

そんなわけで残された人間っつーのは本当に辛い。
みんないつかは残される側になるわけだ。辛いぞ。しんどいぞ。覚悟しとけ。

でもそんなときは思い出せ。
おまいらをこの世に誕生させてくれたこと。おまいらをここまで立派に育ててくれたこと。
おまいらが夜泣きしてたときずっと側にいてくれたこと。おまいらの喜びを何十倍も喜んでくれたこと。

そのありがたさを思い出せ。
そのありがたさに比べりゃ悩みも辛さもなんてことはない。
そのありがたさを憶えていればきっと力をくれる。
辛さも悩みも後悔も、おまいらの大切な人がくれたありがたさに包んで生きろ。
そうやって死ぬまで生きろ。何が何でも死ぬまで生きぬいてやれ。
それが残された者の使命だ。

大丈夫マイフレンド。
きっと俺達は生きてゆけるさ。


194 :マジレスさん:2005/09/03(土) 13:32:23 ID:EarFIQkp
193さん。そう思えるようになるまでは大変辛い時間を過ごしてきたんでしょうね。でもそう思えるようになったって事は193さんは強くなったんだと思います。親にもらった身体、大切にしてくださいね。私も母は長くないけど強く生きていかないとね。

195 :マジレスさん:2005/09/03(土) 14:46:51 ID:5wzxneOw
>>181

母を失って独りになると、もうこれ以上に辛い事はない。
この先、悩み事や困難な出来事が起きたとしても、乗り越えられる。
母を失った事(失うまでの過程)以上に辛いはずがない。
そう考えなきゃ、私はこの先独りで生きてなんかいけないです。



196 :マジレスさん:2005/09/03(土) 15:02:19 ID:FQL46Ej3
母が死んだのは、私が19歳の時でした。乳癌でした。
母は永遠にそばにいるものと思ってたから、植物人間のようになってても「いつか治って家に帰れる」と思ってた。もう喋る事すらできなかったのに。
私は幼い時から世話のかかる子で、「産まれてこなきゃよかった」と言った事もある。
沢山心配と迷惑をかけた。母は私のせいで死んだんだとも言われた。
二児の母親となった今になってやっとわかる育児の大変さ、母親のありがたみ。
失ってから気付いても遅いのにね。
「産んでくれてありがとう」生きてる間に伝えたかった。

197 :マジレスさん:2005/09/03(土) 19:09:24 ID:YGycyeBa
彼は40歳。
高3の時にお母さんが癌で亡くなって、翌年に莫大な借金を残したままお父さんが蒸発。
弟と妹を学校に行かせるために彼は高卒で運送会社に就職。
全然愛情を示してくれない彼、あまりに悲しくてもう別れようって決めたけど、
ココの掲示板見て、親の死ってやっぱり心が壊れるくらいつらいものなんだって思った。
まして彼は父親に捨てられているし。
私は両親が生きていて、それも死んでほしいって思うような親だから
親の死が悲しいものだとわからなかった。
彼のこと、もう少し見守っていてあげようかな。
スレ違いだったらごめんなさい。

198 :マジレスさん:2005/09/03(土) 19:55:16 ID:7Zv0oGgl
あなたも彼も絶対に幸せになるよ!

199 :マジレスさん:2005/09/03(土) 19:59:41 ID:j0MGRmAf
死そのものの悲しみやつらさはもちろんだけど、
残された家族に二重に苦しめられるケースも多いんだよね。
私も母を亡くした後、父と兄の心無い言動や、だらしない生活によって苦しんでます。
本来なら慰めあい励ましあうべき家族なのに・・・・
家を出ようにも、甥っ子(兄の子、離婚してるので母親いない)が心配で気になってしかたないんです。
今までは亡くなった母が面倒見ていて父と兄は子育ても家事も任せっぱなしだった。
今度は私が母の変わりにされている・・・
ストレスで母と同じように病気になってしまいそうです。



200 :マジレスさん:2005/09/03(土) 20:45:48 ID:YGycyeBa
197です。198さんありがとう。
悲しい経験をした人って心が優しいですよね。ココの掲示板の人たちみんな優しい。
でも優しいだけだと押しつぶされちゃう時もある。
優しくて強い人になりたいね。


201 :マジレスさん:2005/09/04(日) 08:11:05 ID:qTc1pBC1
199さん、あんまり無理しないで。
甥っ子さんが心配なのはわかるけど、あなた自身の人生も
あるんですから、本当にしんどくなったら家を出るのも
選択の一つだと思います。
少し距離をおきつつ、甥っ子さんの面倒をみられる範囲で
みる事などは出来ないのでしょうか。

202 :マジレスさん:2005/09/04(日) 14:46:59 ID:BZ0N2PCh
>>201さん

ありがとう。
私自身の人生、そうですね、わかってはいるんですがなかなか・・・
甥っ子とはもう9年も一緒に住んでいるので自分の子供のような感覚なんです。
かなり内向的な子なので余計に心配してしまって・・・

まだ踏ん切りがつきませんが、もう少し頑張ってみます。

ここで話を聞いてもらえたことでちょっと気持ちが落ち着きました。
どうもありがとう!

203 :マジレスさん:2005/09/05(月) 03:21:54 ID:Dpd+DMTV
後悔の毎日で気が落ちていたけど>>193を読んで少し心が晴れた
>>193ありがとう
すばらしい言葉をありがとう

204 :マジレスさん:2005/09/05(月) 03:30:23 ID:Dpd+DMTV
連レスごめんなさい
私は言おう言おうと思ってたのに、本人が目の前にいたのに、結局ありがとうと言いそびれてしまった
ありがとうと言ったら死を受けいれてしまったと本人に思われないだろうかとも悩んでたから
これも結局言い訳にしかならないんだけど、ありがとうと言葉で伝えられなくても心で伝えられてたと思いたい
思わして下さい

205 :マジレスさん:2005/09/05(月) 12:46:22 ID:NyhBlr2J
快活でおしゃれだったお婆ちゃんが80になって初めて大病して、
気力が萎えて寝たきりになりかけてる。お母さんや大叔母や叔母らが
ついてるから大丈夫だと思ってたら、こんどはお母さんが癌かも
知れないって。水曜に結果が出るらしいけど、昨日姉に聴かされてから
ゴハン食べれない。涙が出て止まらない。仕事しなきゃならないのに。
お母さんが死んだらどうしよう。父がいない家庭なので、もうお盆や
正月に帰る場所がなくなるんだ。涙が止まらない。仕事やめて田舎
帰ろうかな。

206 :マジレスさん:2005/09/05(月) 13:17:08 ID:GdoSn7if
母が再入院する事になりました。もう家には帰れないそうです。これから母がどんな姿になっていくのか不安です。本当に癌が憎い。母は何も悪い事してないのに。癌が憎い。

207 :マジレスさん:2005/09/05(月) 20:37:51 ID:ae217WcS
>>193のをマイ携帯にうつしましたよ・・・。
プリントアウトもしましたよ・・・。
辛いときに見て乗り切ろうと思いますよ・・・。
有難うですよ・・・。


208 :206:2005/09/05(月) 21:35:50 ID:GdoSn7if
私も193を見て涙してます。これから辛い時はこれを読んで励みにします。

209 :マジレスさん:2005/09/06(火) 03:33:02 ID:xCVA5YZ5
親より先に死ねば全て解決


210 :マジレスさん:2005/09/06(火) 06:00:27 ID:U307C7CY
>>209
残された親は…

211 :マジレスさん:2005/09/06(火) 10:23:02 ID:mvIgAoOL
>>209
じこちゅーすぎ!
母より先に死なないことが最後の親孝行。

212 :マジレスさん:2005/09/06(火) 23:18:33 ID:5lwKOy18
>>193
泣いたよ。 ありがとな。

213 :マジレスさん:2005/09/07(水) 02:16:36 ID:6N1GBwsq
>>193
8歳の時に母親を亡くしてもう思い出とかどんな声だったとか記憶が
かすれきって消えてしまった俺には今イチ響かなかった。
他のヤツ頼む。

214 :マジレスさん:2005/09/09(金) 13:48:14 ID:b5sGvvMn
母が亡くなって2ヶ月ちょっとたちました。
少し落ち着いた今、物凄い悲しみと寂しさが襲ってくる。

「どうしてお母さんじゃなきゃいけなかったの?!」
「ずるいよ、一人でこんなに早く死んじゃうなんて!」
「親孝行できなくてごめんね、許してね・・・」

どこにぶつけたらいいのかわからない怒りや悲しみがメチャクチャな言葉になって口を出てくる。
日常が現実じゃないみたいだよ。

数ヶ月前は病気とは無縁だった母が、今はもういないんだ・・・
まだ、当分受け入れられそうにないや・・・
泣いてばかりでごめんなさい・・・


215 :マジレスさん:2005/09/09(金) 13:52:59 ID:364Dz7Sv
何言ってんだ!!
泣きたいなら、好きなだけ泣けよ!!!!
泣いて泣いて泣いて泣きまくったら
少しずつでも歩けるようになるさ。
だから、








                                  ガンバレ!!

216 :214:2005/09/09(金) 20:13:18 ID:Yv/pamHA
>>215
ありがと(つд`)




217 :マジレスさん:2005/09/10(土) 00:02:53 ID:jmCFulQl
 
ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた
5年後、些細なけんかで友達を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた
10年後、酔った勢いで孕ませてしまった女を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた
15年後、嫌な上司を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた
20年後、介護が必要になった母が邪魔なので殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていなかった次の日も、次の日も死体はそのままだった次の日も、次の日も死体は消えることはない死体の始末をしてくれた母はもういないのだから

218 :マジレスさん:2005/09/10(土) 00:06:36 ID:u3Q3Onvn
>>217
異常だよ・・・

219 :マジレスさん:2005/09/10(土) 00:08:42 ID:cT/x5sR5
こえーーーーーーーーーーーーーーー

220 :マジレスさん:2005/09/10(土) 00:09:18 ID:u3Q3Onvn
なんかおしっこもらしそうになった・・・素

221 :マジレスさん:2005/09/10(土) 00:10:38 ID:Brx16ZGx
>>217
君いいね。才能ある。

222 :マジレスさん:2005/09/10(土) 00:13:07 ID:u3Q3Onvn
>>221
いやぁ〜〜ヤバいだろッッ!!!
ほめてる場合じゃないと思う・・・

223 :hilo:2005/09/10(土) 00:25:03 ID:wD5vJrYg
親を亡くすってつらい事ですね。親孝行のできるHPを作りました。
全国に多くの仲間がいます。そして真実が解ります。
詳しくはご覧下さい。
http://www.geocities.jp/www_hilo_jp/

224 :マジレスさん:2005/09/10(土) 02:18:54 ID:pGWMozU7
>>217
通報しますた

225 :マジレスさん:2005/09/10(土) 03:25:19 ID:32q03wnx
母が亡くなってから2ヶ月になりました。
寂しい、とにかく寂しい。
何をやってても母の事ばかりが頭から離れない。
もう何をしたって逢えない。

これからどうなるんだ俺。





お母さん、逢いたい・・・・
寂しいよ・・・

226 :マジレスさん:2005/09/10(土) 09:49:22 ID:9+Ojr20i
>>217
感動した!!その麗しき母性愛に!!

227 :マジレスさん:2005/09/10(土) 11:12:44 ID:kGuPmbpw
>>225が自分かと思ったよ。

同じ、私も2ヵ月ちょっとが過ぎた。
気を紛らす為に没頭できそうな事や用事を見つけようとするんだけどどうもダメ。。。

寂しいよね、逢いたいよね。。。
昨日>>178の本をネットで注文しちゃったよ
また大泣きしちゃいそうだけど。


228 :マジレスさん:2005/09/10(土) 11:27:37 ID:TLg+NRA5
優しい母より厳しい母の方が実は子供の子と考えてたりする。
…どちらも度合いによるけど。

229 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:25:08 ID:r1FPDHXQ
私は最後の言葉という川島あいの本を読みました。まだ10代なのに彼女はけな気で強い人ですね。でも私は彼女のように強く生きていく自信はないです。だって彼女にはいつも支えてくれる人がたくさんいるから。一般人と芸能人の違いですね。

230 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:11:51 ID:6YvSkzvd
>>229
うむ、その通りだ。

231 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:05:35 ID:UhFJkOck
今日
仕事から帰ってきたら、父が入院したと聞かされました。
脳梗塞で、口も聞けなくて、手も動かないそうです。

色んなことが駆け巡って、自分には何が出来るんだろーって思いました。

何が出来るだろう。

232 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:10:17 ID:FTGd0jL9
>>231
保険の手続き。
家族の励まし。
家事の手伝い。
収入の足し。
学生なら自主的に毎日勉強して家族を安心させる。
介護の手伝い。
リハビリの手伝い。
母の愚痴の相手。

233 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:13:08 ID:UhFJkOck
>保険の手続き

か…

234 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:21:22 ID:FTGd0jL9
>>233
重度の障害の保険が下りるはず。
介護保険も雇用保険も出るかな。

235 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:25:04 ID:FTGd0jL9
>>233ケースワーカーと相談しろな。
まあ、病状が安定してからだとは思うけど。
いずれは、家庭内療養になるだろうし、
何にお金かけるか、どんなお金が使えるのか
どんなサービスが受けられるのか

まあ、そういう意味です。

236 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:59:59 ID:d1ZcgU78
J( 'ー`)し どくおへげんきですか。いまめーるしてます

(`Д)   うるさい死ね メールすんな殺すぞ

J( 'ー`)し ごめんね。おかあさんはじめてめーるしたから、ごめんね

(`Д)   うるさいくたばれ、メールすんな

J( 'ー`)し お金ふりこんでおきました。たいせつにつかってね 食事はしていますか?

(`Д)   死ねくそ女

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
__        ゚ 
 母 |
 の |
 墓 |  ∴  ('A`)カーチャン..........
──┐ ∀  << )


237 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:26:15 ID:vJ7uGLW0
5かに母が事故にあい、6日なくなりました。
まだ信じられない
お産で帰ってきてて子供はまだ三週間でした。
相手をぶちのめしてやりたい。でもそれいじょうにお母さんにあいたい。
お化けでもいいから会いたいよ

238 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:35:40 ID:QVDMrlWM
>>236
やめろ!やめてくれ!!!
そんなもの俺に見せるな!!!
もうそれ以上俺を苦しめないでくれ!!!!

おふくろ〜!!!!!!!!!

239 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:49:32 ID:+YwS0xjU
一応言っとくが>>217はコピペ

http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/motetai/1120305443/74


240 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:56:00 ID:d78jmPJZ
母が死んで一年半。
会いたくて会いたくて、夢のなかでもいいから出てきて…。と思うと、たまに母の夢をみる。
でも毎回、すでに病気の母で、病院行ったの?とか、今のうちに料理の作り方教えてもらわなきゃとか、そんな夢ばかり。
夢じゃなくても、思い出すのは入院中や、冷たくなっていく母の手、辛かった事ばかり思い出す。
お母さん、娘は少しことばを話せるようになったよ。写真を見て「ばーちゃっ」って言ってるよ。
いっぱいかまって欲しかった。
一緒に遊んで欲しかった。お母さん、どうして?何で会えないの?
会いたいよ、会いたいよ。

241 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:03:00 ID:9LOSHwEP
>>240
俺と一緒に逝くか?

242 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:15:41 ID:Ft3cGIfd
なんか自分がかいたカキコににてるなぁ。

母がしんで半年たつよ・・

243 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 05:51:10 ID:IzykFhrD
ここに書き込むことを許してください。
別スレでも書き込んだのですが、誰かに見てもらうだけでも楽になれると思った次第です。

つい先日、52歳になる母親が死にました。
死因は自殺です。

母は、半年前から精神的におかしかったのだと思います。
体が痺れる、誰かに見られてる、音が聞こえる、、
誰もが精神的な異常だと思ってました。

だからでしょうか、母親自身が「見えない者から逃れると同時に、みんなに迷惑かけるから実家に戻ろうと思う」と言い残し
それから二週間ほど実家に帰郷してました。

そして一昨日の深夜、警察署から電話がありました。
帰郷してるはずの母が家の付近で自殺したとの連絡でした。

頭が真っ白になり、体は動きませんでした。
始め、何を言ってるの?と疑う気持ちが出ました。
しかし、父親の顔は真剣で「警察署から電話だった」と聞き
なにも考えられなくなりました。

身元確認の為、父親と警察署に行き地下の部屋「霊安室」へ案内されました。
間違いなく自分の母親でした。。。

不思議と涙が出ませんでした、、寝てるようで、、母親への怒りと同時に
自分の無力を呪い「なんで助けれなかったのか」の悔いが悲しみよりも怒りに変わってたのだと思います。

まだ実感が沸きません、、でも気を抜いたら号泣しそうです。。
明日、火葬場で母親との最後の対面です。

「一人っ子の自分を大切に育ててくれてありがとう」を言いに。


244 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 07:35:56 ID:40WsrAqN
祖母が先日死んだ。
その日は祖父の35日法要の日で、きっと連れて行かれたんだろうなと皆で言ってる。
祖父母は本当のツガイだったんだと思うと誇らしくもある。
でもこれから第二の人生始まって楽しくなるのにあんまりだよ。
年老いて、祖父みたく家族全員に見送られ旅立ってくれると信じていたのに誰にも看とられる事なく風呂で死ぬなんて…
朝連絡受けた時のお母さんの取り乱す姿とお風呂で横たわるおばちゃんの姿は一生忘れられない。

祖父が死んでも祖母がまだいて、その中に祖父の存在が感じられたからこそ、それほどショックではなかったけど、今回の事で二人一気に喪ったような喪失感がきた

245 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:28:44 ID:uisaC5wc
母がしんで5日。
気が狂いそう、口よせって本当にお母さんとはなせるのかな

246 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 21:16:46 ID:uisaC5wc
つらい
いつかうけいれられるのかな


247 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:15:49 ID:d78jmPJZ
240です。
241さん。逝くって?死のうか?って事かなぁ?
私も何回も思ったけど、病気で死んだ母と、自殺しても会えない気がして。
辛いけど、ちゃんと生きて寿命でないと、母には会えないんじゃないかって。
母も喜ばないだろうし。
でも、辛いです…。

248 :マジレスさん:2005/09/12(月) 03:07:17 ID:ZZ3ZUw7V
餓死すればいい

249 :マジレスさん:2005/09/12(月) 03:39:04 ID:b4NWbPKZ
>>247さん
やはり辛い気持ちはおさえきれませんよね

でもだからと言って、自分が死ぬことは間違いです。
自分も先日、母親を亡くしたばかりですが泣いて泣いて、気力が出なくて
でも、母には自分はこんなにもすごい事したんだぞって墓の前で見せ付ける為に
今、頑張って生きています。

人が死ぬのは当然であって、警察や病院、葬場、戦場、災害地、人が死ぬところ、死体を見る
人たちがいることを思うと、悲しんでる場合じゃない!と思いました。

論点がずれているとは思いますが、母親一人死んでも地球は回り続ける
世界から見ればすっごく小さい出来事であることを思えば、少しは楽になれます。

ただ母親の思い出は大切にしてください。

250 :マジレスさん:2005/09/12(月) 08:09:36 ID:gJT9qFo1
桑田けーすけソロ局のジョニーって曲聞いてみ、
このスレの人にはお勧め。桑田が母を亡くした悲しみを込めて作った曲
孤独の太陽ってアルバムCDかTOP OF THE POPSってアルバムに入ってるから
まぁ逆に涙が止まらなくなる恐れがあるが・・・。・。

251 :231:2005/09/12(月) 15:23:16 ID:V78OOO3U
昨日、母から「父は命には別状ないみたいだ」と聞かされていたのだが。
今日病院で意志から「危険な状態で、今週・来週あたり、覚悟が必要だ」と言われたと
さっき連絡が来ました。

もう頭の中ぐちゃぐちゃです。

252 :マジレスさん:2005/09/12(月) 17:09:56 ID:INgTsr7Y
覚悟しとけ!

253 :マジレスさん:2005/09/12(月) 17:20:52 ID:Sdwxmthb
皆さん、遺品とかどうしてますか?
母が日常的に使用していた物をどうすべきか悩んでます。
形見分けといっても高価な物もないし、サイズが違う服などはかわりに着られないし、
正直どうしたらよいものか・・・
母がとても気に入っていた物(愛用のコップや、財布など)はとっておくとしても、どこまで残すか悩みます。
我が家は狭くて物が多いので、全てとっておくのは無理・・・
かといってコンテナ等にお金を払って保管する事は考えてません。

2ヵ月がたち、少しずつ整理してるのですが、
見るたびに思い出がよみがえり涙が溢れてくる・・・
捨てられない・・・

254 :マジレスさん:2005/09/12(月) 20:57:41 ID:BFUolywL
全部捨てろ!
でないとお前は母の幻影を追い求め
一歩も歩けなくなるぜ?
自分の力で母の思い出を解き放て!!!

255 :落ち葉中坊:2005/09/12(月) 21:01:19 ID:tbFw4IK2
母ちゃんが逝っちゃうのはしかたないんだよね・・・。
中学生ですが、そのことも今のうちに考えないと(遅いかな?)

256 :マジレスさん:2005/09/13(火) 00:58:46 ID:unAR67+E
>>249
>地球は回り続ける

そうなんですよね
亡くなった親は知ることができない未来を私たちは生きていかなきゃならないんですよね
でもそれって結構つらい…

257 :249:2005/09/13(火) 04:05:13 ID:ylKHBXfG
>>256

自分は、母が死んで4日目です。
ご飯も4日間食べていません、やはりショックからでしょうか、、食欲が沸きません。

自分でも言い聞かせてるんです、しっかりしないといけない、強くならないと、、と。

これが夢で合ってほしい、嘘であってほしい、、母の遺骨は偽者で、、あの死体みたいのは人形で、、そう合ってほしいのです。
しかし現実から逃げているだけでは、何も変わらないし同じ境遇の人達にも強くなってほしいのです。

自分は強い人間ではありません、母が死んでから泣いてばかりです。
目元や首が痛いです、体がだるいです。。

ここに書き込む事で少しは楽になれると同時に、同じ境遇の人達と一緒に強くなれたらと思いました。

258 :マジレスさん:2005/09/13(火) 06:17:25 ID:uSHwkyMa
257 わたしは母がしんで一週間です
交通事故でした

ふと、いつもどおり母がかえって来そうな気になるけど、部屋には骨になってしまったははがいて現実を受け入れると気が狂いそうです

いや、いっそ少し狂ってしまえば楽なんだろうか


259 :マジレスさん:2005/09/13(火) 06:49:36 ID:M7+f9A7Q
私ももうすぐ同じ思いをするんだろうな。生きていけるのか自信ないです。

260 :マジレスさん:2005/09/13(火) 09:29:24 ID:mOw22AmI
現在20。大学生。5月に母が死にました。父は10年前に離婚してから不明。今は祖母と暮らしてる。
生活には困ってないんだけど精神的に完全に参ってしまって8月ころから何もできません。死の直前くらいにいろいろうまくいって人生で初めて自信を持ったり自分を好きになれたような時期だったので正直つらい。来月は死んでるかも

261 :マジレスさん:2005/09/13(火) 12:39:05 ID:M7+f9A7Q
ガンで入院している母の病院から電話があって明日私に話しがあるそうです。きっともう長くないでしょう。私は母の死も怖いけど私が一人きりになってしまうのも怖いんです。

262 :マジレスさん:2005/09/13(火) 12:39:35 ID:hti/ceGQ
>>237
死んだ人に、幽霊でも会いたい気持ち、分かる。

私も会いたい。脳漿飛び散ってようが関係無い。
何年経ってもその気持ちに変わりはない。

263 :マジレスさん:2005/09/13(火) 12:42:49 ID:hti/ceGQ
>>256
うん。

なんでこんなに悲しいのに、花や風や雲は綺麗なんだろう。
あの見知らぬ人は楽しそうだな。でもあの人もこの苦しみを
体験したことがあるかも知れないし、いつか体験するだろう。

って感じでとにかく苦しい。誰にも打ち明けられないのが
もっと苦しい。

264 :マジレスさん:2005/09/13(火) 12:44:10 ID:hti/ceGQ
遺族の悲しみを発散する場って、アメリカとかだと結構用意されてそうだけど、
日本だと恥かしさもあって、あまり無いよね。2ちゃんが救いか。救われねえ。

265 :マジレスさん:2005/09/13(火) 12:45:50 ID:hti/ceGQ
>>261
私も怖い。

普段は父がいない事を気にもとめてなかったし、
親の死の悲しみを1人で済ませられるからラッキーなんて
思ってたが、母に万一のことがあれば、私たちは親無しに
なるのかと思うと、本当に怖い。

266 :マジレスさん:2005/09/13(火) 14:50:48 ID:RcLF0M5+
先月の末に母親を亡くしました。
卵巣癌だったのですが、本当に急な事で、それまで本当に元気だったのに
8月3日にお腹が痛いといって検査のために病院に行ったらそのまま入院、
27日に帰らぬ人となりました。
私とは母漫画好きという共通の趣味から休みが合う日は二人で県内の古本屋を回ったり、
ごはんを食べに行ったり、横暴な父の愚痴を言い合ったりしていました。
私は今大学1年生で、友達が居ないというわけではないのですがどうしても家族以外の人と居るときは
気を張ってしまうというか、母と遊ぶのが一番楽しくて母は一番の友達でした。
病院に行く前の日も二人で買い物に行って、「入院するなんてことになったら大変だよ〜トイレットペーパーとか買い溜めしとかなきゃ〜」なんていっていたのに。
食べることが人生の楽しみといっていた母が、最期の1ヶ月何も食べる事ができず、
次第に意識も無くなっていく様子が可哀相で可哀相で仕方ありませんでした。
お通夜の時に母の胸の上に乗せられた剃刀も母と買い物に行ったとき買ったもので、
その時のやり取りすら思い出されなんだか悔しくて涙が止まりませんでした。

今もぼんやりしています。夕ごはんの買い物とかには行くのですが、
どこもかしこも最近母と出かけたところばかりなので急に泣き出したくなります。
人を見ると、あいつが死ねばよかったのにとか、あいつの母親が死ねばよかったのにと思います。
父はヘビースモーカーで家族に対して横暴な人だったので早く死ねば良いのに、とは思っていたけど、
すごく健康な人だったので母が死ぬことなんて微塵も考えたことが無かったので今でも
夕方になると母がどさっと買い物袋を持って「ただいまー」と帰ってきそうな気がします。

40代の前半で病死する人なんてそう多くないはずなのにどうしてうちのお母さんなんだろう。
お金せびってばっかりで、まだ何にもしてあげて無いのに。
鬱になってきました。さみしい。
発散長文すみませんでした。

267 :261:2005/09/13(火) 15:02:55 ID:M7+f9A7Q
私も同じ。幸せそうな能天気な人を見ると腹が立ちます。何で家の母が?って思ってしまう。元気なオバサン連中を見ると殺してしまいたいと思います。

268 :マジレスさん:2005/09/13(火) 15:11:39 ID:uSHwkyMa
266 わたしとそっくりな家族の関係だ

あなたと話したいけどかないませんね

わたしは先週母をなくしました
まだまだいろんなところに一緒にいきたかった

269 :266:2005/09/13(火) 15:14:13 ID:RcLF0M5+
>258
私も狂えたら良いのにと思う。「お母さんどこ?お母さんどこ?」って父にすがりつきたい。
母が入院している間、もしお母さん死んだら狂うかな、と思ってたけど人間てそう簡単に壊れないんですね。

>267
友達が慰めに来てくれたり遊びに誘ってくれたりするんだけど「こいつのお母さんが死ねばよかったのに」と思ってしまう。
よくないことだとは思うけど、でもお母さんよりも死んだほうが良いやつはいーーーーーっぱいいたよ。

近所のばあちゃんの、「**ちゃん、生きててこんなに悲しいことはもうないんだからな」という言葉を信じて頑張ろうと思います。

270 :266:2005/09/13(火) 15:16:53 ID:RcLF0M5+
私もお話したい・・・

271 :マジレスさん:2005/09/13(火) 15:18:36 ID:hti/ceGQ
>>269

「友達が慰めに来てくれたり遊びに誘ってくれたりするんだけど「こいつのお母さんが死ねばよかったのに」と思ってしまう。
よくないことだとは思うけど、でもお母さんよりも死んだほうが良いやつはいーーーーーっぱいいたよ。」

分かるよ。凄く分かる。
悔しくて悲しくて寂しくて、全てが憎くてたまらん。

近所のばあちゃんの言葉、胸に沁みるね。
でも、人が死ぬ悲しみは永遠に味わいたくないね。

272 :マジレスさん:2005/09/13(火) 15:28:38 ID:f37Du6aG
>>271
神様がバチを当てたんだよ。


273 :268:2005/09/13(火) 15:40:13 ID:uSHwkyMa
話したいね

なんとかならないかな

だってこの気持はわかってくれる人かぎられてるから

274 :257:2005/09/13(火) 16:10:15 ID:ylKHBXfG
>>266
自分は25の会社員です、いい大人が毎日泣いてます、黙ってても涙だけ溢れてきます。
その歳で母親を亡くされるとは、さぞかし辛い事でしょう。

母親は、とても幸せな日々を過ごしたと思いますよ。
だから後悔をする考えを捨てて、もっと前向きにがんばってください。

「他人の母親が死ねばよかった」と思うほど辛いのはわかります
この辛さは一生消えることはないと思います

自分はここで「しっかりして」と応援することしかできません。
欝になるのはわかります、けど、生前の自分に戻ってください。
時間かかると思います、少しずつでいいのでがんばってください、自分も欝です。
なんででしょうか、励ますほど自分は強くないのに、、悲しんでばかりいるのに
駄文、失礼しました

275 :マジレスさん:2005/09/13(火) 16:37:14 ID:hti/ceGQ
>>272
悲しんでる人間に言う言葉じゃない
いつかバチが当たるよ


276 :マジレスさん:2005/09/13(火) 16:47:04 ID:hti/ceGQ
悲しいけど皆いつか経験すること。

苦しんでる人がいたら、匿名掲示板くらいでは、
良い子になんてならないで良いと思う。

良い子だろうが悪い子だろうが、
ずっと、自分が死ぬまで生活は続いてくんだから。

吐き出したいなら吐き出して。

277 :マジレスさん:2005/09/13(火) 17:05:35 ID:f37Du6aG
>>275>>276
はいはい、ワロスワロス。

278 :マジレスさん:2005/09/13(火) 23:24:34 ID:NUQUjzD9
言っとくけど全然匿名じゃないから。

279 :マジレスさん:2005/09/13(火) 23:33:00 ID:WBgmIokw
母親が死んだことって友人とかにカミングアウトしてもしなくても大差ないですよね・・?

280 :マジレスさん:2005/09/14(水) 00:32:56 ID:ExC2v/eq
親友には言った方がいいと思うよ
いろいろと力になってくれたし、心の支えにもなったよ

281 :マジレスさん:2005/09/14(水) 01:52:03 ID:GcSYUiLd
お母さん亡くなって7ヶ月。毎日さみしいよ。今月私のお誕生日がある。お母さん、24年前のこの日、頑張って産んでくれてありがとう。ほんとにありがとう。

自分が母親になるとき今よりもっと辛いかな。

お誕生日プレゼントにお母さんが夢にでもでてきてくれるかな

みんな、頑張れ。
無理しない、泣きながらでも頑張れ。母からもらった命はつよいから。

少なくともここにいる人達は、自分が思ってるより強い。ここで休めばいいよね。

282 :マジレスさん:2005/09/14(水) 03:20:54 ID:GN2NhxvT
寒っ!!

283 :マジレスさん:2005/09/14(水) 04:31:16 ID:O/xkEvqx
>>282
誰にも愛されないで、ここまで来ちゃったんだね。。
煽り抜きで、可哀相だよ。命尽きた時に、周りの誰にも泣かれないであろうあなたが。

284 :マジレスさん:2005/09/14(水) 04:54:50 ID:e//CNIqr
目が覚めたらなかなか寝れない
考えちゃって

285 :めぐ:2005/09/14(水) 04:58:53 ID:waiEPaZq
私は十七歳の時に母をなくしました。三年経った今も、ふとした状況で母との思い出や亡くなった時の哀しみが溢れてきて、どうしようもなくなります。みなさんはどうやって親しい人との別れを乗り越えてきましたか?

286 :マジレスさん:2005/09/14(水) 06:33:30 ID:xz5JwYfT
私も立ち直る方法を教えてもらいたいです。でないと自分が崩れそうなんです。

287 :266:2005/09/14(水) 08:06:06 ID:Qp0oFK63
昨日ここに書き込みしたら久しぶりにぐっすり眠れました。
こうして少しずつ回復していくのかな。それも少し寂しい気もする。

>274
ありがとうございます。
お母さん無しで元の自分に戻る事なんてできないと思う。どこかが抜けたまま。
でもそれが当たり前になるのかな。寂しい。

288 :マジレスさん:2005/09/14(水) 10:58:11 ID:XOT4WUnd
>>279
私も誰にも言ってない。
両親が健康な人に「元気出してね」って言われたりするのがイヤだから。

もっともっと落ち着いて 母親の話をしなければならない状況になったとき、
「実は○年前に・・・」って言おうと思ってる。

289 :マジレスさん:2005/09/14(水) 12:08:01 ID:fhapGT+t
>>266>>268
私も似たような状況でした。
2ヵ月たっても毎日涙が溢れてきます。
癒しあう家族がいれば少しは救われるんだけど、一人で悲しくて寂しくて苦しいです。

配偶者を亡くした者同士が集う会があるのは知ってますが、
母を亡くした者同士が何か交流できる場が欲しいです。



290 :マジレスさん:2005/09/14(水) 15:14:45 ID:6AMXeweU
>>289
ヾ(・ω・`)ヨシヨシ

291 :マジレスさん:2005/09/14(水) 15:53:24 ID:BFtov5Gl
>>285
立ち直るというか、いないことに慣れていくことはある。
でも立ち直ったと思えない。一生この悲しみと一緒に生きて行くんだと思う。

でも、この悲しみという感情も、なくなった人がプレゼントしてくれた
ものだと思えば、愛しくすら感じるときがある。辛い感情だけど、これもまた
ギフト。辛くても、抱えて、幸せになるため、生きていこうね。いまは耐えよう。

292 :マジレスさん:2005/09/14(水) 16:00:08 ID:BFtov5Gl
>>288
大事な人を喪った事の無い人に、故人の思い出を語られたくないよね。

自分の思い出までもが、無神経な手垢にまみれるかのような気がして、
心がダークサイドにあるときは、本当にイライラすることがある。



かつては自分もそうだったというのが恐ろしい。私も以前、家族を
喪った人を慰めたくて、言葉を掛けてしまった.。そのばちがあたったの
かも知れない。そう思って、無神経なことを言われても耐えている。

今では本当に後悔してる。あの時私に声を掛けられた人は、きっと
私を無神経だと恨んでいたことだろう。本当に悪いことをした。

だから、私の思い出に踏み込む人がいても、寛容になろうと努力してる。


ただ、初めはいいんだけど、こっちが話をスルーして流そうとしても
しつこく故人のことを語られると、不機嫌さを隠せなくなる。私は
無神経なうえ、狭量な人間だ。

293 :マジレスさん:2005/09/14(水) 16:55:43 ID:ZrIBrgxi
中島みゆきの「時代」

聴きながら涙で顔がグシャグシャになる




294 :マジレスさん:2005/09/14(水) 17:56:53 ID:zV2+K9ll
親父を思い出して辛くなくなるまで1年半かかった。
最近は死んだ父親を思い出すと、母親を大事にしたくなる。

295 :マジレスさん:2005/09/14(水) 18:57:48 ID:pxmF4So7
>>229
>>229さんの書き込み見て買って読みました。
涙がボロボロ出ちゃった。
「頑張ったね」って言ってくれるお母さんがいなくなって寂しいっての 凄く分かる。
私が今まさしくそうだから。

今まで別にお母さんの為だけに生きてきたわけじゃないけれど
お母さんがいなくなった今、なんの為に生きてるのか、なんの為に頑張るのかが分からなくなってきた。
「きっとお母さんは見てくれてる」と思おうとしてるけど
目に見えない・声が聞けない・顔が見れない・触れられない・・・・・・だと
「本当にお母さん見てくれてる?」って思っちゃう。

無性に悲しい。なんでこんなに悲しいんだろう。
なんで置いてけぼりにされちゃったんだろう。


296 :マジレスさん:2005/09/15(木) 00:03:02 ID:ZxTD+ka6
私もです。こんなに悲しいなら私の方が先に死にたかった

297 :マジレスさん:2005/09/15(木) 06:54:40 ID:mM+qB2lp
>>1-296
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   
   (  人____)   
    |ミ/  ー◎-◎-)   はいはい藁す藁す
   (6     (_ _) )   
〃∩| ∴ ノ  3 ノ   
⊂⌒ \_____ノ      
 `ヽ_っ⌒/⌒c  
    ⌒ ⌒

298 :マジレスさん:2005/09/15(木) 13:16:15 ID:EFCJfKsW
このスレは、1名、心底病んでる人がいるのね。
了解しました。

299 :マジレスさん:2005/09/15(木) 13:17:21 ID:EFCJfKsW
>>296
そんなことしたら、お母ちゃんに貴方以上の苦しみを背負わせることになる。
親にとっては子が先に死ぬことほど、辛い事なんてないぞ。
貴方がお母ちゃんより先に死ななかったことは、本当に親孝行なんだよ。

300 :マジレスさん:2005/09/15(木) 19:12:20 ID:umReMnFt
      (ノД`)人(´Д`)人(Д` )

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
           ゚ 
      (´;ω;`)

        。・゚・(ノд`)・゚・。

            。゚(゚´Д`゚)゚。





301 :マジレスさん:2005/09/15(木) 19:33:26 ID:DsuvvASt
先週、母がなくなりました。
急死でした。普段病院にかかったことのない健康な人だったので
まだ信じられません。
離れて暮らしているので、私が駆けつけたときはもう死後1時間ほどたっていました。
いつもの眠っている時の顔だったのと、最後、会話できなかったので
全然 実感がわきません。

お母さんに会いたいよ。。。
話したいよ。。。

302 :マジレスさん:2005/09/16(金) 01:45:02 ID:TIim8/Rn
>>301
大変でしたね・・・寂しくなりましたね、私も苦しかったです、お悔やみ申し上げます。
>>299
ありがとうございます。確かにそうなんです。
ただ、いろいろ悔いの残る別れで、この暗さをだかえたまま生きていくことになりそうです。
前を向いて明るく進まなくてはと思うようにはしているのだけど
気力も能力も運も不足気味です・・・

303 :マジレスさん:2005/09/16(金) 02:38:39 ID:BBHHC0l5
ああ 眠れない
お母さんが死を前に一体どんな気持ちだったんだろうと考えてたら
涙が出てきた。

お母さんがいなくなったということも辛いけど
お母さんがもっと生きたがってたことを思うともっと辛い。

孫(私にとっては姪・甥)の成長も楽しみにしてたのに。
姪や甥が もう一人のおばあちゃんのことを嬉しそうに話すを見るのが
凄く辛い。
私のお母さんも 孫に色々買ってあげたりしたかったはずなのに…。
「(向こうの家族の)おばあちゃんにこれ買ってもらったー」って姪が言うのを聞くと
どうしようもないくらい悲しくなる。

304 :めぐ:2005/09/16(金) 04:43:10 ID:jnkRezOf
私の母も301サンと同じ様に急死でした。 冷たい手を握っても実感が沸かず、「よくある蘇生するドキュメント番組」に出演するのではないかと本気で考えたりもしました。日が経ってからも想いつめるとリスカをしてしまうので、母の死自体を無視するように心掛けました。

305 :めぐ:2005/09/16(金) 04:50:00 ID:jnkRezOf
続き…☆ 方法は、独りになった時に私の普段の口癖「ママ〜《 》して」と普通に発声し、その返事を頭の中で妄想する…etcです。寂しさの中あみ出した自己流の現実逃避型治療法だけど、今辛すぎる人がいるなら試してみて

306 :マジレスさん:2005/09/16(金) 04:55:37 ID:12uQKBvq
私は現在27歳。11歳のときに母を直腸癌で亡くしました。父は失踪し親族の家を転々としていました。その事を思い出しました。ママッ子だった私にはとても辛かったですね。当時の私が考えた事は、「自分の中に母親を作ろう」でした・・・ね。
でも、急死はもっと辛い事でしょう。何か力になれれば良いですが。

307 :マジレスさん:2005/09/16(金) 05:05:04 ID:dBnTwDEO
私の母はガンで亡くなりました。最後は痩せてととも小さくなってました。
ガンを宣告された時、すでに余命半年と言われましだが一年近く長生きできました。
仕事で遠くにいた為死に目には会えませんでしたが、母の知り合いでもある看護婦さんに、
「最後まであなたの事心配してたのよ」と言われ泣きました。
父は母の闘病中に他に女を作ったような最低な男です。
自分は今実家から離れた土地で暮らしてますが、欝病で通院しています。死んでから6年たったいまでも母の墓がないのが気掛かりです。
母の遺品の指輪と入院してた時使ってた湯呑み茶わんが大切な形見です。
実家には帰るつもりはありません。

毎日つらいです…

308 :マジレスさん:2005/09/16(金) 05:39:12 ID:12uQKBvq
>>307
余命より長く生きれたとは凄く良いことだね。お母さんは、凄く生きたい!伝えたい!
と思っていたんだと思うよ。だから余命より頑張れたんだね。私の母も、もう15年経ちますが、墓はありません。
つらいと思っては、お母さんが悲しみます・・・と私は自分に言い聞かせたかな・・

309 :マジレスさん:2005/09/16(金) 05:46:28 ID:12uQKBvq
>>307
もう15年と書いたが、16年でした。いまだに私も悲しいです。
でも、悲しむよりも、今生きている自分が幸せになる事が、自分のことを心配
してくれた母には一番の孝行だと思っています。小学校の通信簿に先生から
「お母さんの分も長生きして下さい」と書いてあり、その意味がこの歳になり
やっと気づいた気がします。

310 :マジレスさん:2005/09/16(金) 05:59:43 ID:hs39acoS
ふーん、そんなに悲しいんだ
離婚とかで親が嫌いだった自分は、親が死んでも『自然の摂理だなー』ぐらいにしか思わなそう

311 :マジレスさん:2005/09/16(金) 06:06:51 ID:12uQKBvq
>>307
そんなに一人で抱えないで下さい。私は今日は寝てしまいますがごめんなさい。
どうか楽しい夢を見れますように・・・


312 :マジレスさん:2005/09/16(金) 08:28:11 ID:SrwF7OKW
昨日スーパーの駐車場で軽く車をぶつけました。
2週間前に死んだ母の形見の車であった事や、初めてぶつけたショックもあったのですが、
ぶつけた相手が母子連れで、すごくいい人で、子供が私くらいの年齢で、頭がぐらぐらしてきました。

父は怖いし祖母は心配性でギャーギャー騒ぎ出すだろうからぶつけた事を誰にも言えない。
いつもはこういうことがあったらお母さんに一番に相談するのに。

313 :マジレスさん:2005/09/16(金) 14:06:08 ID:ZrjEE2E+
遺骨の1部を持っている人もいるんだよね。
まだ納骨前で家にあるんだけど、私は近く実家をでるので、母のノドボトケの骨を
もらって手元に置いて置こうかと思ってる。(ちゃんと包んで大事に保管)
人からは気持ち悪いって思われるかもしれないけど・・・以前だったら私もそう思っただろうな。
形として残った「母」と側にいられるんだっていう安心感が欲しい。

314 :マジレスさん:2005/09/16(金) 17:42:53 ID:JE989+L9
こんなに苦しいのなら、最低の母親なら良かったと何度か思った。
でも、やはりそんな意味の無い仮定では何も変わらんな〜。


>>310
貴方は荒んだ人生送ってきたんだね。それはそれで可哀相だ。
私も父親が最低の人間だったので、分からなくも無い。いまだに
父が野垂れ死んでくれることを願うこともあるからね。

いつか貴方が誰かのことを思って、自分の命なんてどうでもいい、
だから甦らせて! と思ってしまうくらい、心に大きな愛情を持つ
ことが出来るよう、遠くから祈ってます。近いかも分からないけど。

315 :マジレスさん:2005/09/16(金) 19:43:15 ID:tpnif+Sd
>>314
それ 思いました。
「こんなに苦しいのなら、最低の母親なら良かった」って。
長生きして、ボケたり徘徊したりして看病疲れさせてくれていたら
きっとここまで悲しくなかったのかもって。

私にとっては最高の母。
今までもこれからもずっと私のお母さんでいてくださいね。>母



316 :マジレスさん:2005/09/16(金) 20:02:40 ID:FVFJEDy/
313さん、私も母が亡くなったら遺骨の一部をビンか何かに入れて手元に置こうと思ってます。以前、勝新太郎が母親の骨を少し食べてましたね。気持ちわかるなァ。

317 :マジレスさん:2005/09/16(金) 20:03:41 ID:TKzQ34Y4
>>313
ノドボトケの骨なら私も家に置いてるよ
墓と家の距離がちょっと遠いので手元にひとかけらだけ残した
形として残った「母」と側にいられるんだっていう安心感を求めたから
あと、髪の毛と爪も残してますね

母が亡くなって一年、少し泣く回数が減ってきました
たまにわんわん泣く事もあるけど、夢の中でたまに会う母は元気なんだよなぁ
内容はわからんのだけど励ましてくれてるんだと思います

318 :307:2005/09/16(金) 20:51:15 ID:dBnTwDEO
>>308
お互い頑張りましょう。


319 :マジレスさん:2005/09/16(金) 20:54:37 ID:47ZlqzHp
俺のは母親じゃないんですけど、二年前、当時19歳の時に親父を亡くしました。
血液の病気だったんですが、脊髄移植をすれば30%の確率で助かると言われたので最後の望みを託したのですが、ドナーの方が直前になって体調不良になってしまい断念。
結局その後親父は息を引き取りました。最期の顔は今でも鮮明に覚えてます。たぶん死ぬまで忘れないと思います。
親父が息を引き取った瞬間は、本当に「ウソだろ?」っていう気分で足の震えが止まらなくて、最後の最後まで必死に生きようと闘っていた親父のことを思うと悔しくて言葉も出ませんでした。
高校時代自分は少し荒れていて親父と何度も衝突してました。けど大学に進学してから自分も落ち着いたので、実家に帰ったら親父と一緒に酒でも飲もうと思った矢先の宣告だったので、本当に崖に突き落とされたような気分でした。
亡くなる一ヶ月くらい前に俺に向かって「ごめんな」と言われた時、自分があまりにも情けなくて腹が立ちました。
自分にとって親父の死は後悔の念が特に強かったです。死んでしまったらもう親孝行もなにもできなくなってしまう。
親が嫌いだと思っていても、いなくなって初めて気づく事ってたくさんありますよね。
だから母親の時はこんな思いは絶対にしたくない。とにかく後悔だけはしたくないと思っているので今できることを精一杯やっていくつもりです。

320 :めぐ:2005/09/16(金) 23:49:50 ID:jnkRezOf
319サン☆ 私も反抗ばっかりしてママを困らせてばっかりだったから、自殺という母の最後にいくら悔やんでも悔やみきれません。今も涙が溢れてきます。父にも原因があるのでまだ素直になれませんが、いつかまた後悔の念に駆られないよぅに孝行したいと思います。

321 :マジレスさん:2005/09/17(土) 10:18:04 ID:mJ1qVm9x
母がしんで10日
さみしい、だれかたすけて、狂いそうです

322 :マジレスさん:2005/09/17(土) 10:38:01 ID:MrSkbBGA
>>321
今は思い切り泣きな
泣いて泣いて泣いたほうがいい。


323 :マジレスさん:2005/09/17(土) 16:37:38 ID:7zmaFu4o
>>320
孝行していこうという心掛けはすごく大切なことだと思います。
ただ、母親が亡くなったことを負い目に感じていたら君にとってもよくないことだと思うし、お母さんの方が後悔の念で苦しんでしまうかもしれません。
俺は親父の目線に立って、自分がこれからどう生きていけば安心してくれるかということを考えて
親父のことはずっと心の中で忘れないようにして、負い目に考えず、自分の人生を精一杯生きていこうという答えを出しました。
でもこれは人それぞれだと思うので、参考程度に考えてくれて結構です。

324 :301:2005/09/17(土) 18:48:23 ID:K53oyPZj
>>321
わたしと一緒ですね。
私の母も7日の早朝亡くなりました。
まだ信じられず、かなり情緒不安定です。
知らず知らずのうちに涙があふれてきます。



325 :マジレスさん:2005/09/17(土) 21:52:59 ID:xNVxRKj1
>>324

(注:私は321さんじゃありません)

急死もツライですよね。
私の母は癌だったのでそれなりに覚悟は出来ていたから
心の準備出来てたので。
でも心の準備は出来ていても相当ツライから
急死の場合、残された者はもっともっとツライことと思います。

母が亡くなってもうすぐ2ヶ月。
大分泣いている時間が少なくなりましたが
それでも時々ものすごく悲しくなって涙が止まらないときもあります。

強く生きたい。

326 :マジレスさん:2005/09/17(土) 23:13:11 ID:Gna5pl+O
うちの彼氏は小学生の頃に母親が病気で亡くなっていて、現在はたちなんですが普段からさみしい、さみしい…と言ってます
。何気ないことに対しても落ち込むし、今は彼氏の母親になったかのように接していますが私もたまには甘えたくなります。彼氏のさみしさって想像つかないくらいなんですよね。

327 :マジレスさん:2005/09/18(日) 06:56:10 ID:L4TPItAb
321です
先先週は母と一緒だったのですが今はもうどこにもいない
さみしい、さみしい、さみしい。

328 :パパリン、ママリン大好きっ子!:2005/09/18(日) 18:03:59 ID:nE7cYn+X
僕は親が死んだら逝くつもりなんだ。
だから問題ないよw
パパリン、ママリン死んだら生きていても意味ないもん。
だって僕が死んだら、他に悲しんでくれる人はいないからねw


329 :マジレスさん:2005/09/18(日) 18:05:36 ID:L4TPItAb
おつきみですね
あまりに綺麗な月で悲しくなりそう

330 :274:2005/09/18(日) 20:54:54 ID:4OwHPWie
母が死んで1週間経ちます。

もう涙も枯れはてて、空虚感と後悔の念で毎日を過ごしています。

家にいても、得にやることもないので毎日外出してるのですが
どうしてだか、街を歩いていると急に虚しい気持ちになります。

母と話したい、どこかに出かけたい、笑い会いたい、、、
もう叶わない願いなのに、いつか叶うと信じてやみません。

母の遺産を整理していると手帳が出てきて、自分の名前と携帯番号が一番最初のページ書いてあって。。
日記に、「今日は息子の初任給で豪勢な食事」とか見て、、涙がとまりません。

いつになったら強くなれるのかな
こんな毎日じゃ、父親にも申し訳ないです、会社で働く気力も沸きません。
でも、がんばらないと。

331 :マジレスさん:2005/09/18(日) 23:25:50 ID:YF5l+O3w
>>326彼氏キモっ。よくそんな奴と付き合えるね。

332 :マジレスさん:2005/09/19(月) 00:20:23 ID:0abMfUxx
私は子供の頃毎日のように母親に殴られてばかりいたから死ねばいいのにって
何度も思ってた
けど、一週間くらい前に祖父が亡くなってから考えが変わった。親はやっぱり
大事にしなきゃって。
じーちゃんが死んでから毎日気力がわかない。でも実感もわかなくて又あの病室
へ行けばベットで横になって寝ているんじゃないかと思ってしまう
優しいことばもかけてあげれず、ろくに世話もしてあげられなかった
千羽鶴を折っていたけど、完成する前にじーちゃんは逝ってしまった
じーちゃんの強いとこばかりを見ていて、弱いとこをを分かってあげられなかった
悲しさと寂しさと悔しさでいっぱいです

333 :マジレスさん:2005/09/19(月) 00:38:29 ID:I5O4qrb4
>>331
ある程度大きくなってからならともかく、幼少期での母親との死別がどれだけ人格形成に精神的な影響を与えるか考えろよ。

334 :マジレスさん:2005/09/19(月) 00:54:28 ID:hH6jCzDA
母の死ってとっても辛いですよね。
このスレを見て自分と同じ気持ちの人が沢山いることになぜかホッとしました。
しばらくこの辛い気持ちが続くかもしれない、このままず〜っと辛い気持ちが続いていくかも知れない。
でも、ここに書き込むことによってちょっと前進している気がする。


335 :マジレスさん:2005/09/19(月) 05:31:34 ID:XEW400Gc
母の事故から今日で2週間
朝方目が覚めると虚しくて苦しい
お母さん、息子はやっと日が明けたよ、これからいろんな所に連れてって欲しかったよ。
どんなふうに育てたらいいか相談したかった。
お母さんにあいたい。

336 :マジレスさん:2005/09/19(月) 05:56:08 ID:57ST8O4a
みんなヒッキー版来いよ!?

337 :マジレスさん:2005/09/19(月) 06:08:55 ID:57ST8O4a
 ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(    ) うんこくさい
  ||   (    )|(  ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n   ) でもうんこついてない
  ||   (ソ  丿|ヽ ● )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'

   _____
  ||// ∧_∧| ∧_∧
  ||/ r(    (n´・ω・`n) うんこついてないのにうんこくさい
  ||  ヽ  ● )|(     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'


338 :マジレスさん:2005/09/19(月) 13:18:55 ID:Ipq8tM0U
時間だけが薬です。父は5年前に他界しました。
うまく言えません。でも時間が少しずつ癒してくれます。
最初の頃は毎日、その時間が近付くと泣いていました。
そのうち毎日だったものが通りすぎる日が来るんです。
知らないうちに少しずつ、泣く日が減っていきます。
理屈じゃなくて、それしかないと思います。
あと、泣くのを我慢しない方がいいです。
喪失の痛みは泣くのを我慢すると鬱に向かう事多いから。
時間が過ぎるのを待つしかないです。
怪我が自然治癒するようにふさがります


339 :マジレスさん:2005/09/19(月) 21:00:42 ID:9ZdSBUs7
母が死んで2ヵ月半、家族とうまくいってません。
癒しあうどころか、毎日がストレスだらけです。
悲しみを分かち合ったり心の内を話せる相手がいなくて一人で抱え込んでます。
元々父とは仲悪かったし(私が小学生の時に借金残して蒸発、横暴で母に苦労かけっぱなし)、
兄ともほとんど喋らない状態だったけれど。
母は生活苦のなかでも僅かずつでも頑張って将来の為に貯金してきた。
年金貰うようになったら父とは離婚するつもりだった。

なぜ、なぜ、父ではなく母が逝ってしまったのか・・・悔しくて悲しくてたまらない。

早く家を出たいけど、小さな弟を残して出て行くのを躊躇います。





340 :マジレスさん:2005/09/19(月) 21:41:35 ID:8rwp0Mq8
>339さん。
辛いお気持ち、お察し致します。
私も父を亡くしましたが、母は私が13才で家を出て行きましたから
他人のように暮らしていました。私は思春期を父と暮らしてきました。
ところが、母が大きな手術をしたので家に戻ってきたのです。
当時、私は今の339さんのようでした。母を受け入れる事ができずに...
ところが、父が5年前に他界しました。私は一人っ子なので、
母と暮らすしかなく...やはり許しきれていない思いなどで
ストレスを溜めていました。今はお母さんが旅立たれたばかりですから
落ち着くのは難しいと思います。
でも、少しずつ例えば、339さんにお子さんができたりみたいな
展開があると、変わってきます。今はどう暮らしたらいいか
解らないと思うけれど。
もしも、少しでも気持ちがあったら、弟さんがもう少し大きくなるまで
頑張れませんか。状態は良くなっていくと思います。
悲しい時は思い切り泣いて下さい。心の負荷を軽くする為に必要です。
少しずつですが、物事動いていきます。本当です。

341 :マジレスさん:2005/09/19(月) 22:58:54 ID:HlEi2yWp
身内を亡くした経験のない人にはどうしたってこの悲しみはわからないと思う。
父を亡くした私に友人がメールをくれた。
「私は幸せなことにまだ親の死に目というのに遭ったことが無いので
どんな悲しみを味わうのか正直わからないけど」・・とあった。ほんと、ご両親お元気で
幸せでうらやましい。メールをくれてありがたいという気持ちよりも
うらやましいとばかり思ってしまう。

342 :マジレスさん:2005/09/19(月) 23:33:17 ID:uSZvttX/
それは仕方ないよ。自分は8歳で母親を亡くしたんだけど、例えば20歳で母親を亡くした人を見ても
「ああ、この子は成人になるまでお母さんと一緒にいられたのか。羨ましいな」と思ってしまうから。

343 :301:2005/09/20(火) 01:35:20 ID:FbDrAx1B
今回母の死を経験して
周りの人にうざいと思われても、「親を大切にして」って言うようになりました。
心底そう思う。

もう二度と会えないと考えるだけで、心臓のあたりがきゅぅってなる。

明日から仕事に復帰するのだけど、まだ手につかなそう・・・。


344 :マジレスさん:2005/09/20(火) 02:20:08 ID:OrqzZTkN
母が亡くなって2ヶ月が経った。倒れてから2ヵ月間毎日病院に通った。
それしか出来なかった。泣き言だけど、毎日毎日が辛かった。
母亡き今、色んな事を背負っている。裏を返せば母の苦労を今ごろ
知った自分が情けない。母さんゴメン!って気持ちで一杯。
身内も皆、自分勝手で腹が立つ。しかし、自分が何とかしっかりせねば・・・と思う。
当方、24歳・無職
色々と片付けて、定職に就いて母を安心させたいです。



345 :マジレスさん:2005/09/20(火) 03:12:40 ID:APDHwDDP
父が3ヶ月前に肝臓癌で亡くなった。
高校のころの些細なことが原因で、私と父の関係はあんまりよくなくて、
必要最低限のこと以外は全然しゃべらなかった。
そんな父を見て私はずっと、なんて冷たい人なんだろうとか、私にちっとも
関心を持ってくれないとか、そんなことばかり思ってた。
父が亡くなる前に一回危篤状態のときがあって、私は慌てて留学から帰って
来たんだけど、そのときも口をきかなかった。
私が到着したときはもう持ち直してて元気そうに見えたから。

だから安心してまた留学にいった。
それで、休日友達と旅行しているときに突然母から電話がかかってきて。
不思議とそのときは全然平気な気がした。これが現実感がないってヤツなのかな。
お葬式のときも全然泣かなかったし。だから私は父の死に対して、全然悲しく
思ってないのかって自分で不思議だった。
けど、何日かして一人でいる時になぜか急に父を思い出してぶわって涙が出た。

不思議なもんで、仏壇になると素直になんでも話せるんだね。
今思うと、あの時一言ぐらい話しておけばよかったよ。
私は父があまり好きじゃなかったし、理想の父親とは言えなかったけど、
やっぱりいなくなっちゃうと寂しい。悲しい。私バカだな、もっと素直に
なっておけばよかった。話せるうちになんでも話しときゃよかった。

母はまだ立ち直れていないみたいだ。
母は弱ってく父を看病しながらずっと見守っていたから。
テレビでブロッコリーの新芽が癌にいいって聞くと、サラダをつくって
せっせと病院に持ってってたっけ。末期の癌が回復するわけないのにね・・・。




346 :マジレスさん:2005/09/20(火) 12:50:16 ID:6dX1u48S
>>341
「自分も昔、知らずのうちに、誰かを傷つけたかもしれない」
と思って、ぐっと堪えるんだよ。お友達も、決して悪気があって
言ったわけじゃないんだ。いつかその人も同じ苦しみを味わう
日があるかもしれないし、その人の子が味わうかも知れない。
お互い様だから、まっすぐがんばれ。

347 :マジレスさん:2005/09/21(水) 07:26:14 ID:7ZMWAeXx
どうすれば母親の死から立ち直れるのか教えてください。時間が解決するって言うけど解決しない気がします。人生に生きる価値を見出す事が出来ません。もう死ぬしか道がないような気がします。

348 :マジレスさん:2005/09/21(水) 09:24:06 ID:8wIIFnVJ
>>347
その通り!

349 :めぐ:2005/09/21(水) 12:02:13 ID:OvGWBDjD
347☆きっとあなただけじゃなく、このスレには親の死に直面して辛ぃ思いをしている人がいっぱぃいると思ぅ。私も母の後を追おぅと思ったこともあったけど、まだ小さかった妹、一緒に悲しんでくれた祖父母を見て思い止まりました。

350 :めぐ:2005/09/21(水) 12:04:26 ID:OvGWBDjD
続き…☆残された人の気持ちをわかっているなら、死ぬなんて簡単に考えないで欲しい


351 :マジレスさん:2005/09/21(水) 13:26:37 ID:o7xi5un/
これから親を大切にします

352 :マジレスさん:2005/09/21(水) 13:51:50 ID:EVjTEXY+
>>347
決して癒されない悲しみというのはあるけど
その悲しみは、貴方のお母さんが最後に与えた試練。
大切に抱えて生きていこう。

ささいでも、かならず良い事はあるんだから。

353 :347:2005/09/21(水) 22:58:14 ID:7ZMWAeXx
試練。そうかもしれませんね。この試練を乗り越えた時、人は強く優しくなれるのかもしれませんね。皆さんが頑張ってるんだから私も頑張らないといけませんね。ありがとう。

354 :マジレスさん:2005/09/21(水) 23:17:29 ID:x3xsDMo2
試練…そうかもしれないけど なんで私がこんな目にあうんだろう、人に優しくなんかなれなくたっていい。今まで真面目に必死に生きてきてまだこんな目に会うなんて。
母親と楽しそうに買い物に来てる人を見掛けると妬ましい…
これはわたしに起こってることじゃないと思ったりして、狂ってきてるのかも
さみしい、かなしい、むなしい。
一人っ子のわたしは誰かと悲しみの共有もできない。


355 :マジレスさん:2005/09/21(水) 23:42:46 ID:Q7Sxhs0y
そうだよな
「なんで私だけ?」
って思うよな
でもな、君だけじゃないんだぜ

356 :マジレスさん:2005/09/22(木) 01:02:36 ID:OGCrxItb
そう。
私も「なんで私だけ!?」と思ってる人たちの中の一人なのです。

みんな頑張ってる。
私も頑張ろう。

357 :マジレスさん:2005/09/22(木) 02:30:19 ID:tpSTN+wW
>>354
わかるよ
楽しいことやうれしいことがあっても一緒によろこんでくれる
お母さんがいないんじゃ何もかもつまらなく思えてしまったり。
何がつらいって、日常でこの悲しみを共有して語り合える人が一人もいないってことなの

358 :マジレスさん:2005/09/22(木) 10:09:50 ID:hkPYs6U8
親の死によって最終的な人間が形成されるんだと思う。
母親が3年前に死去したときに思った。

親が生きてる時の自分と今の自分では全然違うし。



359 :マジレスさん:2005/09/22(木) 15:05:04 ID:JCRcDJNo
世の中本当に不公平に出来てる。
つくづくそう思う。 
神、仏など間違いなくいない。
最近、悲しみが怒りに変わってきた…

360 :マジレスさん:2005/09/22(木) 15:16:08 ID:TDYZAV61
>>358
なるほど・・・。
そういえばDVで有名な保坂直輝やロリコン幼女殺人犯の小林薫は幼少期に母親と死別してるんだってね。
こんな奴らに比べたらまだマザコンの方がマシ。

361 :マジレスさん:2005/09/22(木) 15:32:00 ID:Xx6zy2fh
>>359 の怒りの意味とは違うと思うが、
他人にはどうって事ないようなちょっとした事でも
イライラする日々を送ってる。
もしかしたら >>360のような気があるかもしれん。


362 :きしゃ@鳳凰:2005/09/22(木) 16:23:31 ID:J5ZnCCya
自分も神様が大嫌いです。
世の中のしくみも大嫌いです。

早くに両親を亡くし、財産争いで大人の汚さを見せつけられ、よくしてくれた人まで騙され酷い目に合うのを見せつけられました。

育ての母も何度も男で痛い目を見てるうちに人が変わってしまい、中学からをほとんど一人で暮らしました。

無性に沸き立つ孤独感を誰にも理解はしてもらえないけど、少しずつ、居場所は見つけてきたし、心も安まる事があります。


天国とか、また逢えるとか信じてないけど、愛してくれた人のために、しあわせを諦めないで。

363 :マジレスさん:2005/09/22(木) 16:57:04 ID:ZnzZwMjn
ままに会いたい…愛されたい

364 :マジレスさん:2005/09/22(木) 21:34:14 ID:z0D3QzIV
どうしたら夢で会えるんだろう?

365 :マジレスさん:2005/09/22(木) 21:40:11 ID:19bQ/BgA
寝る直前までずーっと考えてれば、いつか当たる日もある。
あと、明け方ママンのことを思い出して、うたたねするとか。

366 :マジレスさん:2005/09/22(木) 21:54:58 ID:z0D3QzIV
>365やってみるね・ありがとう。

367 :マジレスさん:2005/09/22(木) 22:03:25 ID:19bQ/BgA
うむ。継続は力なり。がんば。

368 :マジレスさん:2005/09/22(木) 23:10:29 ID:isK6P4x9
359 同意する

いくつも試練乗り越えてささやかな幸せに満足して暮らしていたのに今度は母親との別れ。

どこまでつらい思いをさせればいいのかと誰とはなく怒りがこみあげる。

369 :マジレスさん:2005/09/23(金) 00:50:07 ID:leCCDFFk
>>364
水を差すようでごめんね。
私の場合は、亡くなった母が夢に出てくるまで、数ヶ月かかりました。夢でもいいから会いたかったのに。
自分の中の葛藤が冷めてきて母が亡くなったことを、自然に感じられるようになったら夢に出てきました。
でも、入院してたり、何もしゃべらなかったし、無表情でした。
段々悲しみも忘れ、日々の嬉しいことが沢山あったとき、初めて母が夢で笑ってた。
今年になってからです。
今日は、母の3回目の命日。
今でも凹む日は母を思い出して泣いたりします。
慌てないで。大丈夫。少しずつ楽しいことを見つけましょう。

>359
>368
私もそう思ってたときあった。
この13年くらいの間に割と親しくしてた叔父さんやら叔母さんやら、離婚しても隣に住み続け
仲良くしてた元夫の両親、祖母が私の傷が癒える間もなく死んでった。総勢10名。
そして3年前には母が亡くなり、絶望の淵、通夜の前日気のおかしくなった父は私に向かってこう言った。
「お母さんが死んだのはお前のせいだ」癌だったのになー。
もう、疲れました。怒りも忘れた。
ただ、凹んで途方に暮れている私だけが残ったよ。
救いは、中1と小3の息子。こいつらを残しては逝けない・・・



370 :マジレスさん:2005/09/23(金) 05:07:25 ID:l6UsXSTZ
368です
369さん それでもお母さんは10年孫といれたんだ

ウチももっともっと息子と遊んで欲しかった
下の子生後三週間でいってしまって、ババを知らん子になっちゃったよ

371 :マジレスさん:2005/09/23(金) 07:30:45 ID:/k6J3E4d
私が本屋で初めて見かけたのがこの掲示板に関する本でした。私も5ヶ月前に母親を亡くしその本を見つけ
買ったのです。本を読んで私だけじゃないんだこの思いはと思いながら読み、涙が止まりませんでした。
私の母は胃がんで、大好きだった食べることもできなくなりました。抗がん剤で髪も抜け、どれだけ辛かったことか・・・余命よりは4ヶ月ほど長くいきてもらいました。
入院の間、脳梗塞になり半身麻痺になりリハビリもよくがんばってました。母自身も余命を知っていたのにあんなに前向きに生きている母をすごく尊敬しました。
息を引き取る瞬間を見たのは私だけ。最後は、ほんとにがんばったねと声をかけました。たくさんたくさん迷惑ばかりかけて親孝行できたのかほんとに後悔ばかりです。
同い年のいとこは結婚し子供もいて、「あ〜、孫の顔も見せてあげれなかったんだな」と切なく思います。

これから、結婚し、子供を育て、不安なことばかりで、母親をたよりにしたいのにいないな〜いとこはいいな〜と言う思いばかりあります。

372 :マジレスさん:2005/09/24(土) 06:51:59 ID:vBTOftGv
女性は結婚とか出産などの人生の節目の時に母親がいないと不安で寂しくなるんでしょうね。私も孫を見せる事は出来そうにないみたいです。母はもうダメだと思います。私の心残りです。

373 :マジレスさん:2005/09/24(土) 07:09:12 ID:Z2jeYUQW
人それぞれの受け入れ方で違うと思が
早死にした母親は幸せかもしれない。

母親と同居、面倒を見ている者からすると・・・・ね。


374 :マジレスさん:2005/09/24(土) 08:54:35 ID:cdQoyL9U
>>371
すごくよくわかります。うちも同じような状況でした。あなたの書かれた心情も
自分のことみたいに思います。
今はお互いになんとかがんばって生きていきましょうとしか言えないですが・・・


375 :マジレスさん:2005/09/24(土) 12:18:49 ID:TaQ3hpNB
>>373
なんでこのスレ見てんの?
自慢したいわけ?自分の母親は生きてるって??

消えてくれ。たのむから。

376 :マジレスさん:2005/09/24(土) 14:49:33 ID:Z2jeYUQW
>>375
もう少し勉強しなさい。
母親が生きてるから自慢してんじゃないの。

これくらいの文章が理解できないのかねぇ〜

377 :マジレスさん:2005/09/24(土) 15:05:02 ID:TaQ3hpNB
ID:Z2jeYUQWの日本語が、曖昧すぎて理解できない。
頭の悪い人間にも理解できるように、もう少し断定的に書いていただけないだろうか。

とりあえず、
>母親が生きてるから自慢してんじゃないの。

という文は
1.「母親が生きているから自慢しているの」
2.「母親が生きているから自慢しているわけではないの」

どちらにも取れるわけですが。

378 :マジレスさん:2005/09/24(土) 15:09:42 ID:TaQ3hpNB
ちなみに、Z2jeYUQWには

母がうざくて泣きたい・・・・・・・
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1127304278/

こちらのスレのほうが合ってると思うよ。
母親が生きててウザいんでしょ?

379 :マジレスさん:2005/09/24(土) 15:31:06 ID:Z2jeYUQW
少しは勉強したようだな。

380 :マジレスさん:2005/09/24(土) 15:35:40 ID:TaQ3hpNB
なるほど。いつものageる荒らしの人ですね。
こんにちは。いつも見てます。

381 :マジレスさん:2005/09/24(土) 16:01:05 ID:5s5m17ku
4年前に、病気などした事のなかった母が73歳で、たったの1ヶ月の入院で亡くなりました。胃癌と解った時はかなり
進んでいました。しかし手術をする前に感染症になり意識不明となって1週間で別れが来ました。それ以来、こんな悲しい事はない・・と
落ちこんでいます。今はお母さんと一緒に歩いている人がただただ羨ましいです。でも、悲しい人の気持ちが本当に解るようになったのも事実です。
もういい年なのに立ち直れません。主人の両親と同居で2人とも母より年輩なのに元気で性格はちょっと??辛いです

382 :マジレスさん:2005/09/24(土) 16:05:31 ID:GZtdwcpV
そんな藻前らにはこの曲を…

つ【Mothers】

383 :マジレスさん:2005/09/24(土) 20:49:31 ID:vBTOftGv
私も元気な年配の女性を見ると辛いです。私の母は末期がんで残り少ない命なのに。代わってくれたら良いのにと思ってしまいます。

384 :マジレス:2005/09/24(土) 21:29:54 ID:sXSnuaKF
こんなに自分と同じように親を亡くして心に傷を抱えている人がたくさんいることに驚きました。私も両親を一度に亡くし、支えになってくれた彼氏が去っていってから、何のために生きているのか分からなくなりました。みなさんは何のために生きているのですか?

385 :マジレスさん:2005/09/24(土) 21:36:17 ID:fR/fxUhI
朝が来るのが恐い
明日が来なければいいのに・・・

毎日体も調子悪くてなおさら鬱。
辛くて何をやっても心から笑えない。
涙が溢れてくるばかりだ・・・

386 :マジレスさん:2005/09/24(土) 21:40:48 ID:fof4+64E
384さん、自分も母を喪ってから何のために生きているのか
さっぱりわからない状態のままですが、それでも死ぬ気にも
ならないしどうしていいやら・・・。
取り敢えず母が残してくれた体なので、生命活動を停止するまでは
生きようと思ってます。
でも「何のため」に生きてるかは、本当にわからん・・・。
母がいる時は母の為だったけども。
今はただ呼吸してメシ食ってクソして寝てるだけって感じ。
でも人間なんて結局そんなもんなんじゃないかと、
そう達観しつつある。

387 :泣き虫さん:2005/09/24(土) 21:43:51 ID:XjnwZNSI
私は6月7日に母をなくしました。前日の夜も会っていました。風邪をひいて寝ていたので、その日も電話に出ないのは寝ているからかと思っていましたが・・・。何度電話しても出ないのでおかしいな???と思って実家に行ってみると母はすでに死んでいました。
ショックだった・・・。人間はいつか死ぬものと分かっていても、自分の親は死ぬなんて思っていないから・・・。死んでる母の背中を知らずに叩いて起こそうとした。私の一番の理解者で、応援団で、お助けマンで、相談者で・・・。
お母さん、あなたが愛してくれた孫はやっと1才と1ヶ月になり、ハイハイもいっぱいするし、数歩づつ歩けるようになりましたよ〜。見てくれていますか?わがままで甘ったれで、あなたが居なきゃ今までやってはこれなかった。。。あなたが私の母でいてくれたことは
私にとって一番の幸せで、宝です。ありがとうございます。もっといっぱい手をつないで歩きたかったよ。もっといっぱい旅行に行きたかったよ。あなたが好きだった曲や川嶋あいさんの「ありがとう」など聞いてしまうと、まだまだ寂しくて悔しくて恋しくて泣いちゃ
うけれど・・・。明るくて社交的で優しくて・・・そんなあなたの娘ですから^^パパと娘とがんばります。今心から・・・この世に生を受けたこと、あなたの娘であったこと、今の幸せに感謝します。だからたまには私の夢に出てきてね^^


388 :マジレスさん:2005/09/24(土) 21:54:40 ID:Z2jeYUQW
>>380
つまらん奴だな。荒らしはお前だろう。
母親が生きてるから自慢してんじゃないの。
・・・・て、お前がほざいてんだろうが。

もう少し勉強しましょうね。

389 :マジレスさん:2005/09/24(土) 22:11:27 ID:PXCFfAZj
父親が57歳で他界。私が20歳のときでした。
とても私を愛してくれる父親でした。なのに、なに一つ親孝行
出来ないまま父との別れが来ました。もう8年も前のことですが、
その時のことを思うと未だに涙がでできます。
でも、泣いてばかりいても死んだ人が心配で成仏できないって聞いたし、
先にも進めないですよね。今は父親にしてやれなかったことをいっぱい
母親にしてやろうと思ってます。

390 :さみしい:2005/09/24(土) 22:58:39 ID:qg4PB9No
泣いてばかりじゃ成仏できない…か、じゃあそうしていつまでもいてもらいたいな。いつまでもそばに。

そして母の私よりばーちゃんがすきといっていた上の子とたった三週間しか一緒にいれなかった下の子をずっと見守っていて欲しい。
お母さん、下の子はあぐあぐーっておしゃべりはじめたよ、生後1月すぎて夕方散歩してる。もう秋だよ、気持ちいいよ。一緒に歩きたかった。気持ちがよすぎて涙がでてくる。

391 :マジレスさん:2005/09/24(土) 23:19:53 ID:ZwPI1nky
386さん、レスありがとうございます。
確かに理由なんてないのかもしれないですね。
守るべき家族がいたり、自分を必要としてくれる人が
いる人が本当に羨ましいです。
何が普通なのか分からないけど、普通の日常を生きて
いこうとは思います。
いいことだけが起きる訳じゃないけど、自分が何よりも
大切に思えて、そう思ってもらえる相手を早く見つけたい
です。

392 :マジレスさん:2005/09/24(土) 23:49:47 ID:q520kI3j
オレが7歳の時父が死去、女手一つで兄弟を必死に育ててきた母が先週死にました。62歳でした
なぜ母が死に選ばれたのか。どうしても納得が出来ない。
死ぬべき人間は五万といるのにだよ?
神などいないと確信したと同時にそういうあの世とか成仏とか見守ってくれてるとかアホらしくなってしまった。
結局そういうのは生きて残された者の心の拠り所でしかないのかと

最近性格歪んでるなオレ…

393 :マジレスさん:2005/09/24(土) 23:58:34 ID:PXCFfAZj
ホントそうだよね…。殺人とか犯罪とか平気でやってる人間から
先につれてって欲しいモンだよ。

394 :マジレスさん:2005/09/25(日) 04:07:03 ID:9RLo7wff
>>ALL
俺も両親はいないので、皆の気持ちは解る。
そんな時は「神」や「運命」に対し怒れば良い。
「怒り」は例えようのない不安や悲しみを力に変えてくれる。
そしていつの日か、今の苦しみを克服している事に気付く。

395 :マジレスさん:2005/09/25(日) 04:48:37 ID:QROcQq2F
チキンラーメンみたいなマンコ味だそうだよ。

396 :マジレスさん:2005/09/25(日) 05:17:34 ID:9JguiJPE
親離れしろマザコン共

397 :マジレスさん:2005/09/25(日) 07:31:55 ID:OoRSe6Vo
395 396はお母さん が生きてるんだろうね
うらやましいな

マザコンだよ、残されてこんなにも苦しいほど頼りきっていた。さみしい

398 :マジレスさん:2005/09/25(日) 08:01:21 ID:QROcQq2F
>397 お前みたいな甘ちゃんじゃねぇからな。頼りきるって時点でリア厨確定だよ。ガキん頃から親に捨てられた身にもなってみろ。お前等の悩みなんかカス以下。

399 :マジレスさん:2005/09/25(日) 09:59:55 ID:jtmRXqtN
議論したい奴は出て行け。
スレ違いだ。


先日、母の三回忌をした。
身体障害者だったので、当時ヘルパーさんとかも来てもらってたんだが
3年経つ今でも墓参りしてもらっている・・・
ここまで他人に思ってもらえる母は偉大だなと思ったな。

俺じゃ無理ぽ・・orz


400 :マジレスさん:2005/09/25(日) 11:19:56 ID:1y4l5rj9
392さん、、「最近性格歪んでるな・・・」その気持ち、親を亡くした私には
解ります。母が平均寿命より若い73歳で亡くなったので、73歳以上の人の訃報を聞いたり見たり
しても、可愛そうだな、、と思えなくなりました。88歳とかの話しだと「そこまで生きたら
いいんじゃないの!!」という突き放した気持ちになります。こんな事は母の死の前はありませんでした。
でもこの掲示板を見てとっても若い年齢で親と別れてしまってる人がたくさんいるので、自分は
まだまだ甘いな〜〜と反省しています。ほんと、親が生きてるひとには絶対にこの切なさは解りません。当たり前ですが


401 :マジレスさん:2005/09/25(日) 11:55:54 ID:Y/E+5SXR
こわいよ〜
お母さん死んだら嫌だよ〜
お母さん死んだらもう生きていけない・・・・
お父さんいるけど、お母さんがいたから家族仲良く出来てたけど
お母さんいなくなったらもう終わりだ・・・

お母さん死んだらもう俺も死のう・・・

402 :マジレスさん:2005/09/25(日) 13:35:07 ID:D0mF7AuN
400さん、自分の母も73になってすぐ、今年亡くなりました。
母が年を取ってから生んだ子供なので、母との別れは同年代の
人より早いだろうと覚悟はしていましたが、亡くなる数ヶ月前まで
ピンピンしていたのでショックでした。
でもこれももう運命と思って受け入れるしかないのかなあと
最近思っています。
戸籍が自分一人になってしまったのは本当に寂しいですが・・・。
お互い頑張りましょう。

403 :マジレスさん:2005/09/25(日) 19:05:24 ID:c5AfjTT6
母だけでなく天涯孤独な方、こちらへもどうぞ。

ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/homealone/1106414166/

実家がなくて帰れる場所がないというのは寂しいよ・・・

404 :マジレスさん:2005/09/25(日) 19:13:23 ID:7Eck5l77
>>398
まぁアレだ、実際問題、母にさえ捨てられた人間は社会からも必要とされていない、
無用な人間だからして、「悩み」だなんて生意気な事考えてないで、早く死んでね。

405 :マジレスさん:2005/09/25(日) 19:16:38 ID:2ooezfgp
>>404
それは言いすぎだろ。ただ、人の痛みが判らないというか
判ろうとしなくはなったな。

406 :マジレスさん:2005/09/25(日) 19:16:54 ID:6XJpeSkY
ほんとそうだよな〜

407 :マジレスさん:2005/09/25(日) 19:18:12 ID:6XJpeSkY
>>404
ほんとそうだよな〜

408 :マジレスさん:2005/09/25(日) 20:26:35 ID:nBzb1Y2V
>>400さん、自分もまさにそう思ってます。
友人で、親や、そのひとの親がお元気なのかきいたら、「うん、一人も欠けてない。長生きの
家系だから99まで生きる。やだよ〜(年寄りお留守番させて)家空けられないんだよ。」とか言われて
心の中ではむっとしています。どうせうちは欠けてるよ・・。

409 :マジレスさん:2005/09/25(日) 21:46:54 ID:0N0iZEyC
400です。ありがとうございます。黒柳徹子さんはいろいろな方が親を亡くした時に、慰めの言葉を
よく手紙などにしたためて贈っているようで「いいひと」みたいですが、あのお年でまだ
お母さんが生きてくれているから、できるのだと思ってしまいます。母がいなくなった私には、優しさがなくなって
しまったようです。夫は年上なのに両親が揃っているし、私の淋しさは解っていないし、主人は母が入院している時に「お見舞いに
行きなさい」と、すすんでは言ってくれなかったし、結構恨んでるのです。

410 :マジレスさん:2005/09/25(日) 22:32:09 ID:OoRSe6Vo
うちの場合も旦那は所詮他人事です

母がしんでまだ一月もたってないのに帰省した義妹夫婦を観光ついでに私の実家につれてきたり、しかも旦那の両親同伴で。いろんな所に行ってきたわって、わたしはもう母と行くことは叶わないのに。
なんでこんなろくでなしが長生きしてるんだろう。こいつらこそいなくなれと本気で思った。


411 :408:2005/09/25(日) 22:37:24 ID:nBzb1Y2V
うちの夫も両親そろって元気です。所詮私の気持ちなんかわからないんだろうなと思ってしまうし
悲しいときに喧嘩するとつい口に出して言ってしまいます。両親とも元気なんて
夫といえど妬ましいと思っちゃう。

412 :マジレスさん:2005/09/25(日) 22:53:13 ID:9t0uKIBA
私は独身ですが友達が親の愚痴などを言ってたら腹が立ちます。私には愚痴を言う親もいないのにって。自分でも心が狭くなってるのは分かってるけど仕方ないですよね。それだけ心に傷を負ってるんだから。

413 :マジレスさん:2005/09/25(日) 23:02:44 ID:AOQgPN3K
私は母が生きていた時にはなかった治療法が新しく出来たと聞くと
良かったと思うより、
くやしいと思ってしまいます。もう1年でも2年でも早くその治療があったなら
助かったかも知れないもう遅いよと考えるといたたまれないのです。

414 :マジレスさん:2005/09/25(日) 23:21:53 ID:MGS6Z/zE
母親の死で人生が変わってしまう人も多いんだと
このスレを読んでよく分かりました。
しかし、母親を亡くされた皆さん、何時までも悲しまず
お母さんの分まで強く生きてください。お母さんもその事を望んでる
だろうし、あなた方がくよくよすれば悲しまれるんじゃないでしょうか。
母親はあなたの心に生きてるんですから。


415 :マジレスさん:2005/09/26(月) 02:59:44 ID:iK46ea2G
>>383
>私も元気な年配の女性を見ると辛いです。
>私の母は末期がんで残り少ない命なのに。
>代わってくれたら良いのにと思ってしまいます。

最低だね!

普通、実母の苦しむ姿を目の当たりにしたとき
自分が母の苦痛をかわってやりたいと思うものだろ。
他者への妬みの塊人間だね



416 :マジレスさん:2005/09/26(月) 07:54:43 ID:qRVn2P7F
>>169

417 :マジレスさん:2005/09/26(月) 09:23:03 ID:YJzRgJvy
>>415

両親健在のヤシには判らないだろうな、親を亡くす辛さは。
妬みなんてものはごく普通な感情
このスレに他人を妬んでないヤシなんていないと思うぞ

418 :マジレスさん:2005/09/26(月) 10:11:28 ID:hHfw8L5h
>>415
383のように思うのは親を亡くした経験のある人ならごく自然だと思う。
誰にも言えない思いをここでつぶやくのはむしろいいと思うぞ。

419 :マジレスさん:2005/09/26(月) 11:12:05 ID:1NZMHQdZ
415さんには両親がいらっしゃるのでしょうね。ですから特に反論はしません。所詮
解らないのですから。417さんのおっしゃるように私も母の死に関して、何人もの人を
恨んでしまっています。そして一番自分の事を恨んでいます。なんでもっと会いに行かなかった
のか、とか、母のグチ(全く言わない人だったので)を聞き出せば良かった、とか。病気を早く
解ってあげてれば良かった・・・など。旅行も行ってないし。取り返す事ができる人は
どんどん実行してください!!

420 :マジレスさん:2005/09/26(月) 11:31:39 ID:UJPUwyC9
[所詮解らない]か・・あーそれだよね。自分とは別物なんだとキモに命じよう。
そうすればちょっとは恨む気持ちも落ち着くかも。


421 :マジレスさん:2005/09/26(月) 11:43:49 ID:MfgH+QwU
>>415
はいはい、えらいえらい。教科書通りの反応はお見事ですよ。
両親顕在か?醜かろうがなんだろうがそれを「最低」の言葉で括れるお前がすげーよ。
人を憎んで神様が居るならすがってみたくて呪いたくなって
そんでもって自分の浅ましさに死にたくなる。人間だもの
少なくともそういう気持ちを酌んでやることをしてやれ。
機会があれば程度はあれ、そういう気持ちがわかるよ。

他人を恨んでそれ以上に自分を憎む気持ちは普通だとおもいたいねえ。

422 :マジレスさん:2005/09/26(月) 12:31:15 ID:8yBta2Pa
私はここに来て同じ気持ちの人たちがいてほっとしてるんですよ。
最低なんてことありません。

423 :マジレスさん:2005/09/26(月) 16:56:24 ID:zehHPhFE
真面目な人が多いのかも知れないけど、わざと場が荒れる
ようなことを書いて、人にかまってもらいたいとか、人から
注目されたい人間の仕業ですから、あぼんなりスルーなり
した方がいいとおもいますよ。

424 :マジレスさん:2005/09/26(月) 16:57:18 ID:zehHPhFE
ちなみに、そういう人の幼少時や家庭には、大抵問題がある。

425 :383:2005/09/26(月) 19:36:51 ID:W1voR0Pk
人それぞれ考え方や親に対する思いは違うんでしょうね。人を嫉むのは良くない事だとは分かってるんです。ただ、それぐらい辛くて母には一日でも長く生きて欲しいと思ってるんです。

426 :マジレスさん:2005/09/26(月) 21:14:59 ID:mxEMjZLX
父が亡くなった悲しみを共感できるのは家族だけなのかな。
友達は、両親とも健在の人たちばかりで、私にどう声かけていいかわからず困ってる様子。さびしい。

427 :マジレスさん:2005/09/27(火) 00:01:44 ID:2cPHiJfI
頑張って生きてきた人ほど早く逝くよな・・・。
どうなってんだよオイ!!!

入院中の母さんの症状が日々悪化しているらしい。
まだ若いじゃないか。死ぬな母さん。・゚・(ノД`)・゚・。

428 :マジレスさん:2005/09/27(火) 01:39:52 ID:xSuBtAtR
2ちゃんねるを見ていて思う、勝手にどんどんと妄想や解釈がひろがり勝手に
荒れている希ガス。1から順に読んでみてそう思った、どっちもどっちだな

429 :マジレスさん:2005/09/27(火) 01:48:47 ID:xSuBtAtR
俺の親父は10年前に死んだんだが、それから程なくして今度は友人のお袋さんが
死んだ。その時は俺自身、親父の死に悲しみが癒えておらず友人にはがんばっていこうぜ
と声をかけることしか出来んかった。そのときあいつが言った言葉は、

お前親父だからいいじゃんか、俺なんてカーちゃんだぞ、同じにすんなや.

悲しい度合いは天と地だとな。はたしてそうかよ?人の悲しい気持を他人が
決め付けられんのか?俺は幼少時にお袋が死んでおり、わびしい父子家庭だった。

みんな親が死んだら地獄だよな、正直言って悲しい心なんて誰がどれだけなんて
わかるわけないさ。

430 :マジレスさん:2005/09/27(火) 06:21:41 ID:shh2uxUm
悲しい気持ちは自分自身にしかわからないもんなんですよね。父親だから悲しみが少ないとか母親だから悲しみが多いとかって違いますよね。429さんの言ってる事分かります。

431 :マジレスさん:2005/09/27(火) 11:07:30 ID:B4P/pV2g
その友達、余裕がよほど無かったんだろうな。
>>429が慰めようとしたのも、その友人が悪態付いたのも、
どちらも分かるからかわいそうでならん。


432 :マジレスさん:2005/09/27(火) 14:38:48 ID:r+yQjU0T
427

お母さんを大切に

433 :マジレスさん:2005/09/27(火) 21:02:51 ID:SAhCg5qc0
不謹慎で悪いけど、俺は親に死んでほしいと思う。
別に大嫌いなわけでもなんでもない。
ただ、親がいると俺は自立できそうにないからってだけ。
親のすねかじってたりして、親が死んだときニートになるのだけは絶対嫌だ。

独り言なんでスルーよろしく。俺もレス返さないから。


3みたいなこと親が死んでからいってるやつ
みたことあるか?そんなにいやなら
とっく頃してるはず。

434 :マジレスさん:2005/09/28(水) 08:28:50 ID:7cWAMTgh
自立できない?
それって親のせいじゃなく、貴方の甘えでしかないと思う。

独り言でもスレ違いですよ。

435 :マジレスさん:2005/09/28(水) 16:01:43 ID:tQUI7TV3
>>433
とりあえず窓を開けて、そっからジャンプしる。

436 :マジレスさん:2005/09/28(水) 20:17:02 ID:DfNeX7GB
>>433さんの下三行以外は>>3のカキコですよね、、、。

多分皆さん分かってるとは思うけど 念のため。

437 :マジレスさん:2005/09/28(水) 22:25:46 ID:S5o3ESyO
スレ違いだが自分は十歳年の離れた弟を五月に事故でなくしました
ちなみに母もいませんが俺が二歳の時なので記憶になく写真でしか知りません
糞うるさい同級生どもを家に呼んでゲームばかりしている弟をうざいと
感じることも多かったけどいざ亡くなると喪失感は物凄く大きいです
なんでもっと可愛がってやらなかったのか。ストレス解消に意地悪したりもしょっちゅうだったので
自分が情けないです。最近ようやく涙がでるようになりました。
親を亡くした方はもっとつらいんでしょうね。でも俺は弟でも十分辛いです…

438 :429:2005/09/28(水) 22:42:01 ID:aoMarWxt
>>433
自立できないとな。あのな、親が死んだほうにしたら
嫌だって自立しないと生きてかれんのだよ。本当はお前みたいな甘ちゃん
でいたいもんだぜ、俺だってよ。





439 :マジレスさん:2005/09/28(水) 22:44:17 ID:aoMarWxt
>>437

ううっ(悲しい。。。

440 :マジレスさん:2005/09/28(水) 22:45:20 ID:530zL9kB
>437弟だって親ぐらいつらいよ・・

441 :マジレスさん:2005/09/29(木) 00:01:33 ID:2SBbZ6Q8
当然親の死は辛いんだが、それは本当の意味での独り立ち、
つまり自分自身がこの上なく大きく成長する時期でもあると思うんだよ。

>>437みたいに、自分よりも若い人間に先立たれると
ただただ辛くてやるせないよな

442 :マジレスさん:2005/09/29(木) 00:06:33 ID:K0sW4xxb
今日、戸田惠子さんが徹子の部屋で、亡くなったお母さんの話をされていた。
戸田さんの気持ちが伝わってきた。。

443 :マジレスさん:2005/09/29(木) 11:17:45 ID:q7tB9YDU
びっくりした!
ぱっと見て戸田恵子さんが亡くなったのかと思った…

444 :マジレスさん:2005/09/29(木) 15:43:22 ID:vZvRinie
>>433

分かり辛いから、引用じゃなくて、レスアンカーでしてください。
>>にレス番号付ければ、自動リンクになるから。

445 :マジレスさん:2005/09/29(木) 18:45:29 ID:DPTt4bKI
母が、交通事故で突然亡くなってしまいました。

心配かけたまんま。うつだった私をいつも励ましてくれた。

でも、その時はうっとしい態度をとってしまった。

また、来週来るねって言ったままもう二度と来ない。

母に会って謝りたい。

ごめんね。ありがとうって。

今は、生かされてる自分が辛い。




446 :マジレスさん:2005/09/30(金) 03:20:08 ID:QD5H7tmS
445さん
つらいですね。私の母も9月5日に交通事故で。出かけたまま帰って来ませんでした。
まだ家中母が溢れています。冷蔵庫のなかは母が買った保存食品、安売りを母が買っておいてる洗剤、書きかけの通販申し込み。

つらい。母がしんでしまってからは笑顔がでない。
本当につらいですね。

447 :マジレスさん:2005/09/30(金) 10:18:01 ID:d/supKoW
>>446さん
うちも同じ状態です。9月12日に逝ってしまいました。
家の中は、母の面影がたくさんあるのに、母はもう居ない。
二度と帰って来ない。家の中のひとつひとつがその日のままです。

私も家も、時が止まってしまいました。
前に進むことが出来ません。

寂しいです。

448 :446です:2005/09/30(金) 11:09:12 ID:QD5H7tmS
つらいですね。
そして母がもういなくて、だんだん母を感じるものがあとは減ってしまう一方なのだと思うとますます恐ろしいようなむなしい気分です。

ここにいるかたの多くが立ち向かっている現実なのでしょうが私はもう押し潰されそうです。

449 :マジレスさん:2005/09/30(金) 11:27:24 ID:k5iF3D1C
>>448
突然の予想もしない肉親の死は、本当に受け入れがたいでしょうね。
想像もつきません。本当にお母さんは死んでしまったんだと実感
する瞬間はこれから何度も訪れると思います。
自分で納得できるまでお母さんは生きているんですよ。
あなたのすぐそばに。

450 :445です:2005/09/30(金) 11:41:27 ID:d/supKoW
秋晴れが、こんなに寂しく悲しく感じたのは初めてです。

去年までは、一番好きな季節だったのに、大嫌いになってしまった。

母に新米食べさせてあげたかったな。
一人暮らしの母の家の米びつには、去年の古いお米が残ってた。
冷蔵庫の中には、その日に食べるつもりの、しゃけや牛乳や漬け物が入ってた。
冷凍庫にもたくさんのおかず。
全部、食べさせてあげたかった。

タンスの中には、大事にしまってある秋物の服。
おしゃれして、どこかへ連れてってあげたかった。

亡くなってから、そんなふうに思うなんて親不孝な娘です。

451 :マジレスさん:2005/09/30(金) 11:46:10 ID:r1ADfk6i
>>433-436ワロス

452 :マジレスさん:2005/09/30(金) 11:56:15 ID:k5iF3D1C
>>455
読んでいて思わず涙が。
あなたは親不孝な娘さんじゃないですよ。
亡くなったお母さんの生前の思いを想像できるやさしい人ですね。
親の思いをこれからもご自分の人生に生かして、
お母さんの分まで人生を楽しんでくださいね。


453 :445です:2005/09/30(金) 12:06:46 ID:d/supKoW
>>452さん
ありがとうございます。
今は、ただ悲しみの中で生きているだけで精一杯の私ですが、
こんな私でも、生かされている意味を見つけたいです。

454 :マジレスさん:2005/09/30(金) 12:42:24 ID:uAjDD2Ed
今年の4月に亡くなりました。ここは同じ気持ちのみなさんがいて、安心する。
お母さん・・・最近夢に出てくるんだよなぁ・・・
病気だったんだけど、夢では
「今日から仕事行けるからね」って言って朝ご飯作ってくれてる・・・。
去年の春まではこれが当たり前だったのに。何で夢なんだよ・・・。
何か、思い出したら不思議な気分になる。
お母さんって幻だったのかなっていう変な感じ・・・orz
思い出を辿るとなると、それがまた難しい。
いっぱいある。でもいっぱいありすぎて、それが当たり前だったから
こうなった今、母との思い出を探ろうと思っても中々出てこない・・・。
会いたいなぁ・・・。面と向かって言えなかったけど、本当に美人だったし笑顔が素敵だし
世界で一番愛してたのに・・・!会いたい・・・・。

455 :マジレスさん:2005/09/30(金) 15:36:01 ID:QD5H7tmS
本当に、昨日まで当たり前だったことが当たり前でなくなるってこのことですね

わたしはこれからどうしたらいいのか…先のことが考えられなくなってしまった

456 :マジレスさん:2005/09/30(金) 16:39:40 ID:d/supKoW
本当の悲しみを経験すると、これから先の人生が

とっても恐ろしく感じてしまいます。

これからの人生を乗り越えていく自信がありません。

幸せ、なんてないと思って思ってしまう。



457 :マジレスさん:2005/09/30(金) 19:31:48 ID:A20Qf4WC
この先、結婚して家庭を持って、母がしてくれたように
子供を大切に育てようと思います。
自分が死んだときに、自分と同じように子供が悲しんでくれたら幸せだと思う
ここに書き込んでる人の親はきっと幸せだよ
親の死は悲しいけど、過去の人はみんな乗り越えてきたから、今日の自分がある





458 :マジレスさん:2005/09/30(金) 19:47:12 ID:yZ3p2qNq
死んだ親が、子供の目から尊敬できる、立派な人間であればあったほど、
自分がいざ子供を持ったときに「恥ずかしくない親になろう」って思うね

459 :マジレスさん:2005/09/30(金) 19:54:54 ID:WqcOs8Qb
私の母も年内持たないと言われてます。絶望でどん底なんですが一方では幸せな家庭を築いて子供を生み育てたいという気持ちもあります。母の遺伝子を残したい気持ち。

460 :マジレスさん:2005/09/30(金) 20:54:51 ID:PHL5s6SP
>>450秋晴れが、こんなに寂しく悲しく感じたのは初めてです。

私もです。この季節、何だかもの悲しいです。
夏物と秋物の衣更えでタンスを開けるのが辛い・・・
母が着ていた服、いつも安い普段着ばかりだった。
めったにお洒落して出かけない母に、
「お母さんと一緒に歩くの恥ずかしい」なんて言ってた私。

どんな格好でもいい、もう一度お母さんと一緒に買物に行きたい・・・・



461 :マジレスさん:2005/09/30(金) 22:43:11 ID:QD5H7tmS
460さん
わかります、わたしも母がもっと洒落ればいいのにって思ったことあったから
でも、今思うと小物でお金かけずにおしゃれしてた。お金は私のためにばっかりつかってた。

母がイルカウォッチングの新聞記事をヤブって机にはさんである。いつか行こうといってたのにね、お母さん。


462 :マジレスさん:2005/10/01(土) 00:00:43 ID:MX9/fqdN
千原兄と陣内を足したような

463 :マジレスさん:2005/10/01(土) 00:14:52 ID:MX9/fqdN
誤爆ごめん

464 :マジレスさん:2005/10/01(土) 11:22:57 ID:BveyVFLH
>>462
ちょっとビックリしたけど
なんか微笑ましい誤爆。

465 :マジレスさん:2005/10/02(日) 01:25:29 ID:0gVuOS1m
みんな鬱病にならないように気をつけましょうね。
悲しみもあまり長く続けば心が持ちませんよ。

466 :マジレスさん:2005/10/02(日) 07:20:57 ID:QCTPZh+C
でもかなしい、一時も頭を離れない。

どうしたらいいのかわからない。

手足から力が抜けていく感じ
笑顔がでない
もう、うつ入ってるのかな

467 :マジレスさん:2005/10/02(日) 15:57:00 ID:QCTPZh+C
誰かと話したい
日曜だからみんな楽しく家族団欒だよね

468 :マジレスさん:2005/10/02(日) 16:10:25 ID:WlhIjvc/
忘れなよ。人はいつか死ぬ。死んだら無になる。何も残らないんだ。


469 :マジレスさん:2005/10/02(日) 16:21:53 ID:QCTPZh+C
わかっています
だけど残された者の悲しみは余りにも大きい

470 :マジレスさん:2005/10/02(日) 20:27:54 ID:KX9Ms5zc
母は死をもって「人生には限りがある」ってことを実感させてくれた気がする。
今まで分かっていたつもりでも本当の意味では分かっていなかったと思う。
次に同じことを思うのは 多分自分が死を前にした時だろう。

471 :マジレスさん:2005/10/02(日) 21:42:19 ID:HM3ABpaW
俺は母親のせいでチビデ母親の父のつる禿が遺伝して十代なのに禿げて先が不安で死にたいと思った。怨んでるし母親に何で俺なんか生んだんだとか酷いこと一杯いってずっと無視してるでも親が死んだ場合を考えると涙が出る。でも許せない自分が情けない

472 :マジレスさん:2005/10/02(日) 21:58:31 ID:yTL1KJZN
結婚しなきゃ、子供作らなきゃ、って気持ちが沸き上ってきた。
というか孫の顔見せてやれなくてごめんよ・・・

473 :マジレスさん:2005/10/02(日) 22:25:35 ID:BB+uAMXp
去年、来年になったらお母さんを海外旅行に行かせてやろうって決めて、この結果・・・。
もう早く自分も死んで、あっちでお母さんに会いたい。何か、会える気がしてならない。


474 :マジレスさん:2005/10/03(月) 01:20:47 ID:B1bVp/4h
わたしは22歳の時に母親を病気で亡くしました。病気が判明してから余命は半年・・。
告知は迷い、苦しんだ挙句の結局できず、母の友人にも病気のことは言えませんで
した。誰かに話してしまったら、母の友人を苦しめる・・・というのは多分、言い訳で
誰かに言うことで現実と実感するのが怖かったのだと思います。地元を離れて、看護学
に通っていた私は1年間の休学を決めて、母との最後の生活をしようとしました。
でも・・母は待ってはくれませんでした。朝の突然の電話・・駆けつけた時には意識は
ありませんでした。これは私のずるいところでしょうね・・葬儀のあと、22歳のわた
しは何もかも苦しくて苦しくて田舎を捨てました。

475 :マジレスさん:2005/10/03(月) 01:26:42 ID:NPdSx7Pf
JR西社員は生きているんだよな・・・。普通に給料貰って子供と暮らしているんだよな・・・。
でも経営陣は辞めないんだよな。同じ人とは思えないんだよ。

476 :マジレスさん:2005/10/03(月) 01:37:18 ID:B1bVp/4h
甘ったれですよね、でも22歳でなにもかも独りで抱えるのは本当につらかった。
頼れる人いなかったから・・葬儀とか宗派とか法的な手続きに加えて、人間関係。
あれから7年。毎年、お墓参りに行こうと思っていますが1度も帰れていません。
友達に言っても、苦しみを知ってもらえても分かってはもらえないし、そのことで
苦しめるんじゃないかって思うと人には言えない・・

477 :マジレスさん:2005/10/03(月) 01:40:45 ID:fygExDBD
過去レスにノドボトケの骨をもっているという方がいたんですが、ノドボトケってわかるものなんでしょうか?私も母の骨を手元に置いておきたいですが、どれなのかよくわかりません…。こんな話し、すいません。

478 :マジレスさん:2005/10/03(月) 01:52:39 ID:B1bVp/4h
わたしもよくわかりませんが、骨壷に入れる時に一番上に入れるものだったような気が
します。あいまいですが・・。理由は忘れました・ごめんなさい。
わたしはそのころの記憶があいまいであまり覚えてはいないのですが・・・。

479 :マジレスさん:2005/10/03(月) 01:54:28 ID:BOgTA5cY
>>473さん。
私も母に会いたくて、早く死んでしまいたいと思うことあります。
49日にお坊さんが、現世では人の命は限りがあるけど、あの世(亡くなった後)では永遠の命を与えられる。産まれてきたからには、今、現世で一生懸命生きましょう。
人は遅かれ早かれ必ず死が訪れます。現世での時間は永遠と比べれば、とても短いものです。だから、あなた達は今を一生懸命生きてください。
あの世に行った後は、永遠に一緒にいられます。
頑張ってください。
みたいな事を言っていました。
私は宗教?宗派?とか全然分からないし、母の遺骨は、じいちゃん、ばあちゃんと一緒の所に納骨しましたが、そこのお坊さんが話してくれたこの言葉が、とても心に残っています。
お母さんが待ってたよって笑いながら迎えてくれる様に、辛いけど、がんばらなくちゃと思います。

480 :マジレスさん:2005/10/03(月) 12:12:14 ID:VF9sNJXg
母が死んで1ヶ月がすぎ、2回ほど母の夢を見ました。
「退院して」とか「薬を飲みながら」とか、母が病気して入院した設定はそのままで、妙にリアルです。
きっとぎりぎりまで帰ってくると信じてたからだ。末期がんだったのに。

この間までお母さんに呪われてるみたいに24時間母の事ばかり考えていた。
でも大学の夏休みを終わって、バイトも再開して忙しくなった。
1ヶ月間ずっと仏前に居たのに、友達と笑ったりしてる。
これでいいのかな。
ずっと呪われてるみたいでこの先どうなるんだろうと思っていたけど。
もし私が死んだのにお母さんがにこにこ笑ってたらいやだ。
ただの骨になっちゃったからそんなこと思ってないのは分かる。
でも自分が信じられない。
お母さんごめんなさい。おかあさん

481 :マジレスさん:2005/10/03(月) 12:15:38 ID:CZb/0laq
家の場合は火葬場で係りの人がどれが喉仏か説明してくれて、喉仏だけは最初から
別の箱に入っていました。

482 :マジレスさん:2005/10/03(月) 12:20:06 ID:CZb/0laq
>>480

483 :マジレスさん:2005/10/03(月) 12:24:25 ID:2JZsscq/
母を亡くして生きているのが、とても辛くて、

朝、このまま目が覚めなければと思った。

だって、自殺したら母に会えないし・・突然死だったら会えるかななんて。

でも、私のような悲しみを今度は娘に経験させると思うと、

もっと辛くなった。

生きる気力ってどこから、出てくるのでしょうか。

気力がほしいです。





484 :マジレスさん:2005/10/03(月) 12:24:46 ID:CZb/0laq
>>480
まだお若いのにお母さん亡くなられたんですね。
悲しくて号泣したり、お母さんのこと忘れちゃったのかなと思う瞬間があったり
いろいろになるものですよね。
あなたがお母さんを愛する気持ちは確かです。
あなたの人生が始まっていくことをお母さんは望んでいらしゃいますよ。

485 :マジレスさん:2005/10/03(月) 16:32:37 ID:s2vvB0FG
474さん、私も母に告知はしていません。そして母の命ももう長くはないようです。告知に関しては私もずいぶん悩みましたがやっぱり出来なかった。私も頼る人がいなくて一人で全てを抱えています。頼る人がいないって心細いです。

486 :マジレスさん:2005/10/03(月) 17:09:04 ID:wQPL2gwP
>>466さんに限らないけど、
鬱がひどくなる前に精神科で抗鬱剤処方して貰ったほうがいいよ

487 :マジレスさん:2005/10/03(月) 20:02:38 ID:JQK8dUCR
>>477さん
私の時は焼き場の人が先に別に取ってくれていました
地域とかによって違うかも知れませんが・・・・・・

488 :マジレスさん:2005/10/03(月) 20:06:46 ID:Is7RFzPt
私の父は私が8歳の時に亡くなりました。今ではもう誰よりも大好きだった父親の声や仕草が思い出せません。

何回も思い出そうと頑張ってみるものの全く思い出せません。
思い出せないくらいなら、いっそ死んでしまいたいと思う日もあります。

父親の声が思い出せないのは親不孝な事でしょうか? 私は最低な人間ですか?

489 :マジレスさん:2005/10/03(月) 21:02:24 ID:VaGlnmO3
>>485さん
告知って難しいですよね・・・。わたしの母は52歳で、あと10年は生きたい。仕事に復帰したい。
そう言っていたんです。本当のこと言えるわけないですよね・・。でも母の死後7年経っても何が
正しかったのかわかりません。きっとどちらを選んでも、後悔ってするんだとは思います。
でも、心の中で気づかれていたらどうしようと悩みながらも、本当は気づいているけど気づかない
ふりをしてるんじゃないかなっても思ってた。そのほうがわたしの心は救われるような気がしてた
から・・・。



490 :マジレスさん:2005/10/03(月) 21:18:01 ID:VaGlnmO3
489です。文章が読みにくくなってごめんなさい・・。
母の死後、遺品整理の際に母の日記など見たのですが、わたしが期待してい
た言葉はありませんでした。
485さんは母親の姿を見て、この笑顔を見るのは最後になるかもしれない
と思う事はないですか?わたしはそう思った時に冷酷なんだろうと苦しかっ
たです・・。わたしだけかな・・やっぱりわたしは冷たい人間なのかもしれ
ませんね・・。


491 :マジレスさん:2005/10/03(月) 23:31:31 ID:vH0O/2pd
みんな安心しろ。
死んだ人間はちゃんと、いわゆるあの世にいるぞ。
無神論者であの世の事も霊の存在もかけらも信じてなかった
俺だが、友人を通して母の言葉がガンガン流れてくるので、
信じざるを得なくなった。
おかんが死んで、不思議な事が一杯おこったよ・・・。

492 :マジレスさん:2005/10/03(月) 23:43:35 ID:9fj7GgQK
わたしは、亡くなった母に見守ってもらいたいけど、次は幸せな人生をおくってほ
いな。わたしの見てきた母の人生は苦労ばっかりのだったから。
神様とか奇跡とか信じないけど、もし生まれ変わるんだったら母には幸せになって
もらいたいです。

493 :キングオブキング ◆c5jsfH1BQE :2005/10/04(火) 00:03:28 ID:N6rl4Nu1
機会があれば・・ケツメイシのファミリアと言う曲を聴いてみな。
俺はまだ肉親が亡くなったりはしていないが、この曲は家族の大切さが本当に良く分かる。


もし、家族が亡くなる前に孝行など出来なかったのであれば、
せめてその人の事を常に思ってあげてほしいのだ。
そうする事により亡くなってしまった家族にも思いは伝わるんじゃないだろうか?
失って分かるようになるものの大切さ・・これを忘れないでほしい。


494 :マジレスさん:2005/10/04(火) 00:23:03 ID:8c8Sn+V5
>>491
詳しく!

495 :マジレスさん:2005/10/04(火) 02:41:08 ID:RWgn/i/0
皆さんは、降霊とか話しができる人のところっていかれましたか
事故で何も話さずいってしまったので、いって話しがしたいなぁと思ってますが、怖い気もして…

496 :マジレスさん:2005/10/04(火) 08:05:52 ID:WZ4+Q6Li
>>495私も同じです。
母を交通事故で突然亡くして、家の中も生活していたまま。
母は、この世に何か言い残していることがあるのではと気になります。
母と話してみたいけど、ネットの霊能者って本物かな〜?って
疑ってしまいます。

497 :485:2005/10/04(火) 08:08:53 ID:5g40g2HJ
489さん、告知は繊細な問題ですよね。告知をしてもしなくても家族は後悔ってするんじゃないかな。これで良かったのかなって。どちらが良いって誰にも分からないと思います。

498 :485:2005/10/04(火) 08:11:49 ID:5g40g2HJ
分からないまま私たちは生きていくんでしょうね。答えなんて一生出ないと思う。

499 :495です:2005/10/04(火) 08:42:48 ID:RWgn/i/0
496さん、交通事故、同じですね。普段通りに出かけて帰らない、たまりません。

私の地域ではまっぽしさん・(ずばりいうひと)というのですが、近所に看板出してるとこがあっていってみようかなぁと思ってるとこです

500 :496です:2005/10/04(火) 11:56:36 ID:WZ4+Q6Li
495さん、近くにそのようなとこがあるんですね。
いつか、恐山へ行ってみようかなって思ったりもします。
でも、正直言ってちょっと怖いです。
突然、亡くなる本人って死んだことに気が付かない場合もあるみたいで、
母は、気が付いているのか心配です。
家に帰れたかも気になります。
今月末が、49日です。
まだ、どこかにさまよっていたらと思うと可哀想です。

501 :マジレスさん:2005/10/04(火) 12:45:19 ID:sp/4vKah
>>491詳しくお願いします。
私も無宗教で、死後の世界はないんじゃないかと思っています。あったとしたら
悲惨な事件の被害者は、加害者をのろい殺すだろうにと思います。
でもほんとは信じたいんですけどね。いつか
亡くなった親と会いたいですから。希望を持ちたいので、是非詳しく教えてください。

502 :495です:2005/10/04(火) 13:06:16 ID:RWgn/i/0
496さん
あなたは私ですか?…
母は9月5日事故にあい、意識のないまま6日いってしまいました今月末49日です。
明日仏壇に魂をいれます。仏壇買うことになるとはおもってませんでした。
一月経つのを前になんか気が急いてます。

503 :マジレスさん:2005/10/04(火) 13:46:09 ID:lQu74Cqi
降霊についてですがまず本当に出来るって人はまずいないと
思ってください。降霊=残された人に元気だして!と霊が降りたフリして
応援してくれるカウンセリングの一種。降霊が本物なら殺人犯なんて
毎回100%捕まってる。成仏して早く生まれ変わって!そして自分の
これからに関係してくる人に生まれ変わって!って思う様にしたら
その方が亡くなった人も喜ぶんじゃないかな?

504 :マジレスさん:2005/10/04(火) 14:06:10 ID:lQu74Cqi
sage私の兄は胃ガンで余命半年宣告されて亡くなりました。
兄は生前モルヒネだけは使いたくないと言っていたのに死ぬ直前
病院から電話がきて「モルヒネ投与していいですか?今苦しんでいるので
痛みを取ってあげた方が良いのですが、このまま息を引き取る場合もあります」
と。その電話の向こうで兄が「うあああ」と叫び苦しんでる声を聞いた私は
打ってあげてください。と迷わず言ってしまったのです。その40分後兄は息を
引き取りました。私が殺したんだ・・と思う自分と痛みをとるにはアレしか
なかったんだ・・と思う自分がいてずっと苦しみました。両親にも「お兄ちゃん
私が殺しちゃった」と謝ると「辛い選択をさせたね、ごめんね。でも私達だって同じ
選択をしたと思うよ大丈夫、悪くない悪くない」とその時私も一児の母だったので
子供を失う親の気持ちもわかって異常に胸が苦しかったです。今私は二児の母。
下の子は兄の生まれ変わりだと思う様にして大事に育てています。もちろん上の子も
大事にしてます。兄も生前俺が死んだら今度はお前の子供にでもなろうかな〜だから
早く二人目作ってくれよ〜なんてなぁ〜(笑)と言っていたし、私は兄のこの言葉を
信じたい。
させてごめんね」と謝ってきました。

505 :マジレスさん:2005/10/04(火) 14:19:52 ID:lQu74Cqi
夢で会えたらその時謝ろう!と思ったのに亡くなってから2年一度も夢に出たことがなかった。
ようやく夢を見たのに死んだ兄がなんで?とはまったく思わなかった。だから普段通り会話して
普段通りバカじゃんとか言ってしまった。ただ起きた後夢で兄が笑ってたのが印象的で
このままもう一回寝て今度こそ謝ろうと思っても兄の出る夢じゃないモノをみてしまった。
夢ってさっきの続きをみたり、あ、これ夢だ!って何で気づけないのかなぁ?

506 :詩人:2005/10/04(火) 14:27:11 ID:WGCcxKSI
「大嫌いだった母親の 死んでほしいとさえ思った母親の
 ありがたみがやっと ここに来てやっと分かったと
 思ったのに母はもう もう私の側に居ない
 あの涙を思い出し 天に昇った母に言う
 ありがとう ごめんなさい 天に昇った母に誓う
 強く…  生きて行きます……」



                     ※この詩はフィクションです

507 :496です:2005/10/04(火) 14:29:46 ID:WZ4+Q6Li
495さん
あなたは私というのは???
母は、9月12日にパート帰りにトラックにはねられ数時間後に
息を引き取りました。
連絡がなかなか取れなかったらしく、私は死に目に会えませんでした。

病院の霊安室で母と対面した時は、もう冷たくて硬くて、
お母さん起きて!っていくら叫んでも、目を開くことはありませんでした。
初めて、絶望を感じました。

その日から、絶望の日々は続いています。


508 :マジレスさん:2005/10/04(火) 15:52:50 ID:/tYmhF7O
昨日ぉ父さんが自殺しました。正直まだお父さんが生きているみたいです。仕事ばかりで朝早くから夜中まで会社に行って最近は全然まともに会話もしてなかったね。お父さんがこんなにも苦しんでたこと気づいてあげれなかった。疲れたんだね。死ぬとき苦しかったでしょ
私たちのために仕事がんばってくれてありがとう。私お父さんになんにもしてあげれなかったお母さんのこと絶対大切にするからね。イッパイ迷惑かけてごめんなさいわがままな娘でごめんなさい。
ありがとうお父さん

509 :癒されたい名無しさん:2005/10/04(火) 15:53:22 ID:JnwFxwni
浜崎あゆみ死ね!!

510 :495です:2005/10/04(火) 16:08:51 ID:RWgn/i/0
496さん
すみません私の母親もパートがえりに軽にはねられて。

なんか状況や日時がにていたので、母がいなくなってしまってから頭が狂いそうで、とうとう狂って自分で意識せずいくつも書き込んでいるのかという気になってしまいました。

511 :マジレスさん:2005/10/04(火) 16:55:04 ID:WUdWuK8U
>145さんや>491さんの不思議な事っていうのがとても気になります。
魂だけでも生き続けてくれていると思えたら 少しはラクになれそうなのに。
詳しく知りたいけれど もうここのスレ読んでないかな?

母が亡くなって3ヶ月。
まだ母のものはそのままです。
片付けるのもツライけど、
使ってくれる主を失った遺品を見るのもツライ。

512 :496です:2005/10/04(火) 17:00:39 ID:WZ4+Q6Li
495さん
いいんですよ。気にしないでくださいね。
同じ状況で、同じ悲しみを感じている人は、きっとこの地球上に
たくさんいると思います。

縁あって、この場でみなさんと悲しみを感じあえて、もう1日でも
生きてみよう。明日、目が覚めたらこのサイトを開いてみようと
思えることが出来ました。

だから、あやまらないでね。

天国へ逝った大切な人より、残された大切な人のほうが
悲しみは果てしなく大きくて、辛い。
残された私は、息をしているだけで精一杯の毎日だけど
今日はとりあえず生きています。





513 :491:2005/10/04(火) 23:02:32 ID:zFaTyvKl
4/1

軽い気持ちで書いたんですが、レスが一杯でびっくりです。
信じられるかどうかは各自の判断にまかせますが、一応かかせて
頂きます。

うちは母が亡くなってから、友人を通して母からのメッセージ?を
聞かされるようになりました。仕事関係で知り合った友人で、付き合いも
まだ半年程度。

葬式の日まで当然うちに来たこともなければ、生前の母にあった事も
ない人だが、母の死後一月ほど経った頃に、その友人から
どうしても言いたいことがあるといわれ、話をきく。
友人も(母が見える?というかメッセージを伝えられる)こういう
事を話しても信じてもらえないかもしれないし、気味悪がられるかも
と思って、言うべきか悩んでいたそうだが、そのメッセージが
当時の俺にとって個人的にとても重要な件でもあったので、
敢えて話をしてくれた。


514 :491:2005/10/04(火) 23:03:25 ID:zFaTyvKl
4/2

そうしたらその件も含め、絶対に俺と母親しか知らない事を色々
話されたのでびっくり、というかこの人はどこでこんな情報を
入手したんだろう?と実はちょっと疑ったりした。
でもその後何かあるごとに母からの言葉を伝えてくれるんだけど、
盗聴盗撮、もしくは興信所を使って調べても絶対にわからないような
本当に家族でも覚えていないような(俺は覚えていても他の家族は
知らない事だったり)事をその友人がぺらぺらしゃべるんだ。

最初は母を亡くして落ち込んでいる自分を励ます為に、嘘でもいいから
色々いってくれてるのかな、と思っていたが、どう考えても
知らないはずの事を言うんだな・・・。

515 :491:2005/10/04(火) 23:04:17 ID:zFaTyvKl
4/3

数回程度なら俺も偶然と聞き流すんだが、自分で検証しただけでも絶対に
知りえない事が50を超えると、さすがに猜疑心の強い俺でも
疑ってばかりられなくなってきたというわけです。
日常の細々した事なら、実はもっとあったりする。

あと過去のことならもしかしたら何らかの方法で調べる事も出来る
かもしれないけど、未来のこと(家族のごくプライベートな事のみだが)を
ああなるこうなる、具体的にこうしたらこうなるって言ってるよ!的な
事も言われるんだけど、それもことごとく全部当たる・・・。

俺自身、前にも書いたが霊とかあの世とか全く信じてなくて
死んだらいわゆる「無」みたいな状態になるんだと漠然と考えて
いたタイプなので、友人の言動には正直最初ちょっとひいた。
でもその友人がわざわざそういう嘘をつく人でもないし、実際
嘘だとか盗聴盗撮でもしてそれを俺に言ったとしても、何一つ
友人にメリットなんかないんだよな。
寧ろ男同士で盗撮盗聴疑惑なんて、
気味悪がられて普通にデメリットの方が。w

516 :491:2005/10/04(火) 23:08:56 ID:zFaTyvKl
4/4

自分には霊感なんかのかけらもないので、その友人が母とコンタクトを
取れるというのが不思議でしょうがないんだけど、これだけ
色々あると今は少なくとも友人の言葉は信じてる。
世間の霊能者なんかは未だに胡散臭いけどね。

それにやっぱり母が「無」になったんじゃなくて、どこか別の世界でも
いいから生きていてくれると思えるのは、本当に有難い事だと思ったよ。
母子家庭で俺と弟と3人でずっと生活して、苦労して苦労してやっと
少し親孝行できるかな?って所で癌であっけなく死んでしまったから。


以上、長々とスマソ。

517 :491:2005/10/04(火) 23:18:17 ID:zFaTyvKl
すんません、書き忘れたので追加。

>>501
俺も以前は悲惨な事件の被害者は、加害者をのろい殺したり、みたいな
事をする筈だ!と思っていたんだけど、その友人いわく、あの世に行くと
なんか意識が清らかになって、怨みつらみがなくなるらしいです。
俺的にはそこはちょっと不思議なんだけどね。
でもそういう曇った感情も浄化?されて、綺麗な気持ちで本人たちは
いわゆる天国みたいな所でのんびり幸せにくらしてるらしいですよ。
嘘か本当かはは別にして、そういってもらえると遺族はやっぱり
嬉しいよね。

あと、亡くなった人はそういう場所にいながら、必ず家族の様子を
見守ってるんだって。俺も友人づてに腹下ししてることとか、風邪を
ひきかけてる事とかおかんが心配してるから、玉子酒作って飲め!と
メールで貰ったよ。w(うちは風邪引いたらおかんが玉子酒作って
くれてた)
ちなみにこの時も友人とは1月以上も会ってない時で、俺の下痢腹
とか風邪ひきのことなんか知ってる筈もなかったんだけどね。
当然誰にも下痢でとうもろこしが原型のまま出てきた事とか
話してないし。

母が亡くなってから1年ちょっとになるけど、やっぱり子供の
事はいつまでも心配してるんだなあと思って、なんとなく
嬉しかったよ。



518 :マジレスさん:2005/10/04(火) 23:48:10 ID:WZ4+Q6Li
私のお母さんも私のそばで、毎日私が泣いてる姿見て心配しているのかな。


519 :501:2005/10/04(火) 23:53:13 ID:GaESvb8i
>>517
491さんお答えありがとうございます。
そんな不思議なことがあるんですね。お母様からのメッセージがあるなんてうらやましいです。
亡くなったら無だと私も思ってました。仏壇に魂が入るなんて慰めだろうとか思ってましたが
491さんのお話は信じられそうです。
亡くなった父も別の世界で生きててくれるんだと思うと嬉しいです。
前に「こちらで楽しくやってますから心配しないで下さい」と父が言ってる夢を見て、
夢って単なる記憶の整理だろ、と思ってましたが
父が夢枕に立ったのかもしれないですね。
気持ちが少し明るくなりました。ありがとう。

最後の3行、じーんとしてしまいました。


520 :マジレスさん:2005/10/04(火) 23:58:50 ID:8c8Sn+V5
>513->517
有難うございます!!!
一度だけじゃなく、何度もあったんですね。

お母さんは見守ってくれているはず…といつも思おうとしていながらも、
声も姿もないと、本当に見守っていてくれてるのかな と疑問に思う…繰り返しでした。

491さんのカキコでまた少し生きる勇気が出そうです。
母が亡くなってからずっと
一人ぼっちになった気持ちがどうしても拭い切れませんでした。

お母さん 見ていてくれてるかな?
私、一人ぼっちじゃないのかな?

491さん 本当にありがとう。
私は491さんのカキコを信じる。
信じたい!!

521 :マジレスさん:2005/10/05(水) 00:30:37 ID:heZaZnUL
491です。

>>518-520
レスどうも。
大丈夫、きっとあの世で亡くなった人は俺らを見守って
くれてるんだよ。・・・と思うよ、俺は。
母のことがあってから、あの世を信じるようになった。
自分も死んだらいずれはおかん達がいる所に行けるし、また
会えるんだって思うと、今頑張って生きていこうとちょっとは
前向きになれるよ。
俺も母が亡くなった当初は全く物も食べられなくて、自分が
癌になったのかってくらい激ヤセして、何事もなげやりな状態
だったんだけど、友人のお陰で母の存在を意識できて随分
浮上できた。俺はうまいこと今のような友人がいてくれたから
ラッキーだったと思うけど、死んだ人からの直接の働きかけが
たとえなくても、同じようにきっと見守ってくれてるから
みんな元気だそうな!

特に518さん、泣いてばっかりじゃお母さんが天国で
ゆっくり出来ないよ。子供のなく姿なんて親が一番嫌なもの
だから、ちょっとずつでも日常を取り戻そうな。
お母さんの為にも自分の為にも。
人生なんてあっという間だ。すぐにお母さんにも会える日が
くるって。w
少なくとも俺は今はそう思って頑張ってるよ。
弟まだ学生だし、俺が頑張らんといかんのでね。

522 :501:2005/10/05(水) 00:53:26 ID:XGK0+G/7
>521親孝行で弟思いのいい息子さんでお母様も幸せですね。

523 :518:2005/10/05(水) 08:28:21 ID:f4u09/4c
>>521さん
ありがとう。
きっと、あの世でお母さんも同じことを言っている気がします。

あの世に行ってまで、心配させるなんて本物の親不孝だもんね。
少しずつ前をみて生きていきます。

でも、時々は泣かせてね。

524 :マジレスさん:2005/10/05(水) 13:48:49 ID:6EBhWVgw
>>523つらいときは泣いていいよ。

525 :マジレスさん:2005/10/05(水) 14:19:43 ID:++iAH20m
まっぽしさん(私の地域でなくなった人と話させてくれる人)のところへいってきました。
母はなくなったことに気がついてなくて、ずっと事故現場にいたそうです。
第一声が「くやしか〜」でした。

信じる・信じないは人それぞれなのでしょうが、どういう形であれ会えるという思いで私はずいぶん
救われました。



526 :525:2005/10/05(水) 14:38:18 ID:++iAH20m
そして、そこから帰るときお母さんも一緒に帰るよって言われました。

そしてその晩、この一月どんだけ願っても見れなかった母の夢をみました。夢の中でも母はなくなってるんだけど、なぜかいて、一緒に寝よう。って、ただそれだの夢。
でもこの一月で一番幸せな気持ちだった。
きっと母はいる。
だから悲しいし、まだまだ泣いてばかりだけど、母が見ていてくれるならば頑張ろうと、少し顔をあげることができそうです。

長文すみません

527 :マジレスさん:2005/10/05(水) 14:38:59 ID:f4u09/4c
私の母も、まだ事故現場にいたらどうしよう。
自分で気づくことはないのかな。おしえてあげなきゃだめなのかな。
即死ではなかったらしく、事故直後は「痛い、痛い」って、そして
救急車に運ばれて、3時間後ぐらいに逝ってしまいました。

すぐ、連絡つけば死に目に会えたのに、会えなかった。
ずっと家に居たのに。









悔しくて、悲しい。

528 :マジレスさん:2005/10/05(水) 14:46:06 ID:IzoCXBpa
>>525
まっぽしさん・・・・どこの県ですか?

529 :525:2005/10/05(水) 14:55:23 ID:++iAH20m
熊本です。

私の母は、病院に運ばれたときから意識 がなく、約12時間後そのままいってしまいました。

まっぽしさんが言われるには、意識がなくなったとき魂が抜けてしまい、現場に残っていたんだということでした。


530 :527:2005/10/05(水) 15:01:34 ID:f4u09/4c
私も、まっぽしさんの力を借りて母の言葉を聞きたい。
でも、今は埼玉から行く体力と気力がないな。。。
関東近郊で、ないかな。。。

531 :マジレスさん:2005/10/05(水) 15:08:51 ID:IzoCXBpa
語源。まぼろしさん、かなあ。

532 :マジレスさん:2005/10/05(水) 21:29:41 ID:3OGg1zpU
>>525信憑性ありそうでした・・?まっぽしさん。

533 :525です:2005/10/05(水) 22:59:21 ID:++iAH20m
信じてすがりたい、ですね
呼び出してもらうとき、頭がもの凄く痛い、と言われて…脳挫傷だったのでそうなのかな、と。

知り得ないことを言われるには至りませんでしたが(まだ母が動揺している、じき話ができるよと言われました)なんとなく、信じていいんだなぁという気にはなって帰りました。

もう少し、私自身も気が落ち着いたとき話したかったらきてみなさい、その時はお母さんも話せるよと言われたので又しばらくしていってみようと思ってます。

今は日々を過ごす目標がもうすぐ母と話せるんだということです。


534 :マジレスさん:2005/10/05(水) 23:36:20 ID:B/vbAsd8
心の道場・無料ページ。
http://www5e.biglobe.ne.jp/%7Espbook/list_guide.htm

宗教色とかは一切関係なく横に置いて、時間がある人は是非読んでみてください。
超高級霊シルバーバーチや、アランカルディック・モーゼスなどの
霊界通信集。
人は何故に生まれ、何故に死んでゆくのか?愛する人との別れの意味は?・・・
それらの真相を霊たちが語ってきている。
また、あの世からの500におよぶ報告という本も面白いです。
ある日突然私は死んだ・・そのごどうなっちゃうのか?
死者たちが伝えてきた事柄。


535 :マジレスさん:2005/10/05(水) 23:43:23 ID:B/vbAsd8
500に及ぶあの世からの現地報告    心の道場からピックアップ。
http://www5e.biglobe.ne.jp/%7Espbook/spb-500.htm




536 :マジレスさん:2005/10/06(木) 00:33:01 ID:aY0BuUaY
お母さんにもっと生きてほしい…余命三ヶ月とか言われても困るよ…私今からいっぱい親孝行しようと思ってるのに 今まで心配や迷惑ばっかりかけてた娘でごめんね もっともっと生きて

537 :マジレスさん:2005/10/06(木) 00:51:21 ID:z+h9hacD
まっぽしさん、会いたいな・・・。
わたしも527さんと同様、埼玉か関東近郊で。
母は急死だったので何も話せず、死に目にも会えずだったので。

そういえば、昔、おじいちゃんが亡くなった時、母とおばあちゃんで
まっぽしさんのような方のところに行ってた。
おじいちゃんも急死だったから行ったんだろうな・・・。
母娘で同じ運命だどるとは・・・。

今、ほんとうに、母がどこにいるのか、どういう気持ちなのか
知りたくて毎日悶々としてます。


538 :532:2005/10/06(木) 00:58:04 ID:qAW8tqI/
533さん、お答えありがとん。日々を過ごす目標ができてよかったですね。

539 :マジレスさん:2005/10/06(木) 01:11:04 ID:EikkFoRx
まっぽしさんは有料でしょうか?

540 :527:2005/10/06(木) 08:17:57 ID:oTaWE3Jc
>>537同じ気持ちです。
私も死に目に会えなかった。
最後にあたたかいぬくもりの手を握ってあげたかった。
抱いてあげたかった。
お母さん、死ぬ時こわくて寂しかっただろうな。

541 :533です:2005/10/06(木) 11:00:02 ID:ZMviyuw1
まっぽしさんは有料ですよ

一回何千円

542 :マジレスさん:2005/10/06(木) 13:35:06 ID:q45H1haI
霊の話をするところじゃないよ

543 :マジレスさん:2005/10/06(木) 20:23:38 ID:H+gp+/DB
肉親を失った方、どうやって悲しみから乗り越えましたか?
私の母は、末期癌で余命半年と告げられました。まだ母は、40代。
それを聞いた瞬間から、脱力感と恐怖に襲われています。
母の死を悲しんでばかりせず、強く生きなければと思い
ますが、この先のことを考え不安でいっぱいです。
兄弟はまだ学生。年老いた祖母の介護は誰がするのか?
アドバイスお願いします。


544 :マジレスさん:2005/10/06(木) 22:43:27 ID:xeprLVvK
母の肺に影が見つかりました。まだ詳しくはわかりませんが
喫煙量なども考えると、恐らくは癌だそうです。
母子家庭の上に、恥ずかしい話ですが高校を卒業してから
4年弱引きこもりをしてて友人はゼロです。
私が甘えすぎたせいで母が癌になったのだと
自分を責める気持ちが強くて苦しくなるのと
それをここに書き込む事で、そうじゃないよという言葉を
待っている甘えの全然取れない自分、というのを意識して
自己嫌悪…の繰り返しです。
どうか母の肺が健康になる余地がありますように。
このままだと、母が死んでしまった次の日に
自分も自ら命を絶ってしまいそうです。
本当に甘い文でごめんなさい。今からどうやって親孝行しよう。

545 :マジレスさん:2005/10/06(木) 23:10:39 ID:vtXPkJkm
お母さんとの時間を少しでもたくさん持って色んな話しをしてあげてください。私の母ももう持たないんです。親子の時間が何よりの親孝行だと思います。

546 :マジレスさん:2005/10/06(木) 23:49:08 ID:HJtj/EF7
>>544
私は小学生の時に父を癌で亡くし、先日、母も癌で亡くなりました。
もしお母さんが癌だとしても、>>544さんのせいじゃないです。自分を責めないでくださいね。
私は19歳なのですが、仕事に明け暮れ、ろくに親孝行も出来なかったことをとても後悔しています。
唯一良かったと思えたことは、母が亡くなる数週間前から仕事を休み、母の側に居てあげられたことです。
>>545さんの言うとおり、少しでも今お母さんの側にいてあげることが親孝行になるんではないでしょうか?
>>544さんのお母様のご病気が良くなる可能性があることを心よりお祈りします。
うまく言葉に出来ずにすみません。頑張ってくださいね。

547 :マジレスさん:2005/10/07(金) 00:00:03 ID:+kOT9BOd
母を亡くしたんですか?母の死が近いのですか?私は母を亡くしました。癌でした。母は凄く苦しみました。そして私は親不幸で苦労ばかりかけました。同じ苦しみを抱える人達、顔や名前も知らないけど、寂しさが少しわかりますよ。ガンガレ

548 :マジレスさん:2005/10/07(金) 00:52:37 ID:IhGwjeA9
残りわずかな大切な人の命。そして、
大切な人を失った命の分まで、私たちは生きなきゃいけないのかな。
生きてほしいと託されてるのかな。。。。

549 :545:2005/10/07(金) 06:27:59 ID:zNfIpfQR
私も母の余命を宣告された時は後追いも考えました。でもそんな事をしても母は喜ばないと思い生きる事に決めました。残り少ない母との時間を私は大切にして母の寿命以上に生きたいと考えています。

550 :マジレスさん:2005/10/07(金) 07:19:37 ID:5L20RwDG
>>549
お母さんにとっても、それが一番の親孝行ってもんだ。

551 :3回忌終わった人:2005/10/07(金) 08:44:26 ID:aqXsg0AP
あちこちの坊主から言われたことだが

死んだ人の為に泣きすぎてはいけないそうだ。
何でも、心配になって成仏できなくなるらしい。

それ聞いてからは泣かないように心配かけないように
ちょっと頑張ったな。。。

552 :マジレスさん:2005/10/07(金) 10:00:58 ID:mWFBTgwB
坊主って霊感強いかな。父が亡くなった理由がもっと詳しく知りたいけど坊主にきいてもハア?としか
言われないかな。

553 :マジレスさん:2005/10/07(金) 20:13:01 ID:IAMyo07e
現在の坊主はナマグサ坊主だし、
結婚して子供つくるの当たり前だし
個人的には信用できないなぁ

高野山とかで修行してる方は別だと思いますけどね

554 :マジレスさん:2005/10/07(金) 21:21:49 ID:/bfqPVRT
なるほど。

555 :マジレスさん:2005/10/07(金) 22:23:18 ID:nh7bDLti
お坊さんは霊感ないらしいです。

556 :マジレスさん:2005/10/07(金) 23:08:25 ID:p0oQTcJm
な、なんだってー

557 :マジレスさん:2005/10/08(土) 04:26:37 ID:AZXjAOgN
今母さん病院にいる
急性何とかって言われた

怖い

558 :マジレスさん:2005/10/08(土) 14:58:51 ID:/a0oker7
母が亡くなって3ヶ月、日増しに悲しみが強くなる。
バスの中で、電車の中で、道を歩いていてもボロボロと涙が溢れてくる。
あんなに健康で朗らかだった母が、突然ガンで逝ってしまったのがまだ信じられなくて・・・
泣いてばかりでゴメンねって言いながらまた声をあげて大泣きしてる。
「お母さん!お母さん!本当にいないの?!」って泣き叫んでる。

悲しみを分かち合える家族がいないのでこの気持ちをどうしていいのかわからない。

559 :マジレスさん:2005/10/08(土) 20:26:28 ID:N5n6eCaQ
558さん>わたしも同じでした。人通りすぎちゃうと悲しさと苦しさがきますよ
ね。わたしは学生だったので気を紛らわすことができましたが、でも夜になると苦
しくてしょうがなかったです。558さんと同じで、わたしも家族がいなかったの
で・・・。何年たっても悲しみは押し寄せてきます。ただ、年々気持ちの変化はあ
るような気はしています。うまくいえませんが・・・。

560 :558:2005/10/09(日) 09:53:31 ID:Advxofdk
>>559さん
レスありがとう。
学生という若さで辛かったでしょうね。(私のほうがずっと年上だ・・・)

私は今、ポッカリと空虚感だけの毎日が続いてます。
私は最近誕生日を迎えましたが、母の写真を見ながら、
「○年前の今日、私を生んでくれたんだね。ありがとうお母さん」と穏やかに感謝しながらも、
「私を置いていっちゃうなんてずるいよ!ひどいよ!」と怒りながら愚痴ってしまう。
情緒不安定ってこういう事をいうのかな・・・




561 :マジレスさん:2005/10/10(月) 13:35:19 ID:i7/PZho4
お母さんがいない

これから私はさらけだして馬鹿を言うことができないじゃんか…

さみしい

562 :マジレスさん:2005/10/10(月) 14:32:20 ID:9nDHP0iz
失って初めてわかることが多すぎるよね・・

563 :キングオブキング ◆c5jsfH1BQE :2005/10/10(月) 14:59:01 ID:EvX8Ab6B
うおおおお・・・・
このスレ読んでると自然と涙が・・・
そうだよな!
亡くしてから気付く大切さってあるんだよな!!
今まで色々両親には迷惑かけてきたけどこれからは大事にしていこうと思うよ!!
大事なことに気付かせてくれてありがとう。
こころからそう思うんだ。

ちなみに俺もこの前曾お婆ちゃんが亡くなってな・・。
小さい頃からよく遊んでくれたりしてすげえ優しい婆ちゃんだった。
晩年は介護施設に入れられてしまって、全然会えなかった。
そして俺も大学生になって、さらに顔が出せなくなった。
そんで、しばらくして婆ちゃんが逝ってしまった。
聞くところによると本当に静かな最期だったそうだ。
死の直前には普通にりんごを食べて・・普通に話をしていたそうだ。
寝ているのかと思ったら・・亡くなっていたのだと言う。
知らせを聞いたときにまず思ったのは・・もう一度会って話をしたかった・・と言うことだ。
これだけ大事にされたのに死に目に会えなかったのは本当に無念。
最期にありがとうと言いたかった・・・。
出棺の時、今まで全然泣かなかった俺の目にも涙がこぼれたよ。
婆ちゃん・・ほんまにありがとう。そして97年間ご苦労様でした。
天国でも俺を見守っていてくれ!!


564 :マジレスさん:2005/10/10(月) 15:24:57 ID:EvX8Ab6B
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6133

565 :マジレスさん:2005/10/10(月) 15:57:50 ID:i7/PZho4
563さんのひいばぁちゃんはいいバァちゃんだったと563さんに覚えてもらっていて幸せだよ

お母さん、あんなに息子可愛がって大切にしてくれてたけど…四才じゃ忘れてしまうのかなぁ
切ない

566 :キングオブキング ◆c5jsfH1BQE :2005/10/10(月) 16:13:14 ID:EvX8Ab6B
>>565
お前さんは4歳で母を亡くしたのか?悲しすぎるぞ・・。
いや、記憶としては忘れてしまっているかもしれんが、心の中ではなんとなく覚えていないか?

お前が生きている限り母さんの事は忘れていないさ。
心のどこかで覚えているはずだ。


567 :マジレスさん:2005/10/10(月) 17:34:57 ID:OBiz4Yjv
6月に母を脳出血で亡くしました。
前の日は一緒にガーデニングをして、ランチをして・・・・。
元気な姿しか残っていません。良かったと思っています。
元気ハツラツ!な母だったので、病に苦しむ姿など見たくなかったから・・・・。
苦しまず、ぱあーっと天国に旅立ってしまったけれど、お母さんはいつも私の傍にいるような気がします。


568 :マジレスさん:2005/10/10(月) 18:03:35 ID:i7/PZho4
566さん
紛らわしかったですね
私の母で四才息子は孫になります
けど、仕事してた私よりバーチャンが母親といえました。
あんなに可愛がってくれたのにいなくなってしまった
息子のこころにも穴が空いてしまったようで切ない

569 :マジレスさん:2005/10/10(月) 18:07:21 ID:t+tXDwQ7

ある意味パッと死ねるってことは本人にとって幸せなんねんぞ。
10年も寝たきりで死ぬ人だっておるんや。
そう言い聞かせろ。

570 :マジレスさん:2005/10/10(月) 20:05:00 ID:Cc6zLuSj
でも急死されるのは残された者にとっては一番ツライと思う。
心の準備が全然出来ないから。

571 :マジレスさん:2005/10/10(月) 21:19:45 ID:cVi5UsYK
親が急死して、自分の心の準備は全くできてなかったけど本人が苦しまずに逝ってくれたのがまだ救い。

572 :マジレスさん:2005/10/10(月) 23:14:08 ID:9DO1JbMQ
確かに俺も、死に際になってまで家族に負担はかけたくない・・・。
治る見込みが無いと分かったなら、延命治療も早々に打ち切って欲しいよ

573 :マジレスさん:2005/10/10(月) 23:36:34 ID:WPB4XilS
21年間ずっとお父さんと二人で仲良く生きてきた。
いつもと同じ朝だと思ったのに、もう冷たくなってて頭ん中が真っ白になりました。

文字通り天外孤独です。…正直生きていきたくないです。

574 :マジレスさん:2005/10/11(火) 06:52:09 ID:6oxBEezS
573さん、辛いけどお父さんの為にも頑張って生きてみてください。私もあと少しで同じ立場になってしまいます。天涯孤独に。でも私は生きていく。それが子の務めだと思うから。一緒に頑張ろうよ。

575 :マジレスさん:2005/10/11(火) 06:56:27 ID:nzEDU7TN
急死もつらいでしょうが、何ヶ月も闘病のつらさも誰にもわからないと思う。
逝く方も見守る方もすごく苦しいんですよ。いろんなこととの戦いですから。

576 :マジレスさん:2005/10/11(火) 07:06:37 ID:fT+CyHjd
オレの母、乳癌だったんだがいろいろ転移しまくってもう助からない、覚悟しておけって昨日の夜父に言われた。不思議な事に涙はでなかった。まだ実感がわかないからなのだろうか。オレまだハタチになったばかりなのに・・・お母さん死なないで・・・

577 :マジレスさん:2005/10/11(火) 12:39:40 ID:ivkQ3Bnf
>>576辛い宣告でしたね。
でもまだ、間に合うよ。今からでも、親孝行たくさんして安心させてあげて。
顔見せにいくだけでも、立派な親孝行だよ。
だって、お母さんは生きているんだもん。まだ、まだ間に合う!ガンバレ!!

578 :マジレスさん:2005/10/11(火) 17:43:30 ID:FpODr6QB
親がお棺に横たわる姿を見下ろしたとき、次は自分の番だって思ったな。
いずれその番が回ってくるまで、精一杯生きようと思った。
あれから10年経つ。


579 :マジレスさん:2005/10/11(火) 22:22:23 ID:Ttdj35uV
>>574
ありがとう。
でも毎日毎日父の事ばかりが頭から離れず、今すぐにでも会いたくなり…一体あと何日、何年この日々が続くんだろぅ。


580 :マジレスさん:2005/10/12(水) 00:00:47 ID:ivkQ3Bnf
亡くなった大切な家族と、あの世でいつか会えると信じて
生きていくしかないけど、それがいつなのか考えると
気が遠くなる。
来年なのか、それとも何十年後なのか・・・
それまで気張って生きて行けるのかわからない。
会いたいよ。お母さんに会いたい。
交通事故でトラックにひかれても、それがお母さんの寿命だったなんて
あきらめつかないよ。
ひいた相手を恨みたくなる。命返せって言いたくなる。
どうしてもあきらめられない。
お母さんを返して。

581 :マジレスさん:2005/10/12(水) 00:22:21 ID:T4Ev9p9+
今日母親が他界した。昨日宣告されたばかりなのに突然すぎる死。オレは死に目に会えなかった。オレは電車の運転士になるのが夢だったんだが、母親の夢はオレの運転する電車に乗ることだった。オレは絶対に運転士になる。それがせめてもの親孝行のつもりだ!

582 :マジレスさん:2005/10/12(水) 00:42:00 ID:IJ7mGIBL
今日こそ夢でいいからパパンと話ができるといいな。皆さんは夢の中で、思うようにお話できますか?

583 :578 :2005/10/12(水) 00:50:25 ID:WuBXjLKx
>>581
そっか...亡くなったの。わかるよ、悲しい。
おくやみ申し上げます。

弟が関東の大手鉄道会社の運転士やってます。
もし、なにかご質問があれば聞いておきます。


584 :マジレスさん:2005/10/12(水) 00:56:21 ID:vNN4ifxx
何時までもくよくよしないで、力強く生きなさい。

きっとお母さんもそう思ってるよ。

585 :マジレスさん:2005/10/12(水) 01:17:22 ID:1kaKYgIU
毎日毎日 これでもかってくらい今までのお母さんとの
思い出が溢れてくる。すごく小さかったことのことも思い出して涙がとまらないよ。

突然いなくなってしまったお母さん、、、前日までいつもどおり元気だったから
信じられないよ。

夢でいいから会いたいし、話たいよ。


586 :マジレスさん:2005/10/12(水) 01:25:32 ID:v7xgaJ6e
またお母さんに会いたくなっちゃったよ。
お母さんを求めても、もう辛いから、頼りたくないのに
亡くなった人に、亡くなってまで頼りたくないのに。
安らかに眠っていてもらいたいのに
見守ってくれてるかな?って思っちゃうよ。
おかーさーん。膝枕してほしいよ。ぎゅって抱きつきたいよ。
おかーさーん。涙出てきた。

587 :マジレスさん:2005/10/12(水) 01:27:10 ID:g9+Geedc
私も、夢の中でお母さんに会いたい。
この前、夢の中で会ったお母さんは、私の心配してた。
あの世でも、心配かけてごめんね。
しっかりしたいけど、突然死んでしまって心の整理がつかないよ。
会いたい。会って抱きつきたい。泣きじゃくりたい。
素直な自分を出せる相手はお母さんしかいないんだもん。

588 :585:2005/10/12(水) 01:28:44 ID:1kaKYgIU
>>586
自分かと思うくらい、同じ気持ちです。
ゆっくり眠ってほしけど、そばにいてほしい。

毎日、気づくと「おかあさん」って呼んでしまっています。


589 :シナモン:2005/10/12(水) 02:12:24 ID:9Gu+oAy6
私は15年前に父を…7年前に母を亡くしました…言葉では言い尽せないです。

590 :マジレスさん:2005/10/12(水) 08:53:27 ID:g22Vqy+N
支え合える家族や親戚、ある程度心を許せるような友人がいる人が羨ましい。

自分は家族や親戚いないし、一緒に買物に行くような友人もいないから・・
皆さんはどうやって友達をつくってますか?
私ももう少し積極的に行動したいと思うんだけど、何から始めたらいいのかわからなくて・・・
習い事したりして同じ趣味の人を見つけたいとか思うけど、お金と時間があまりなくて・・・


591 :マジレスさん:2005/10/12(水) 11:46:10 ID:ek3tomdI
さみしさを共有したくて友人を作ろうとしても難しいと思うよ
どんなに仲が良くて心配してくれても友人には両親がいて、家族団欒の話とかでればやっぱりそこでものすごい孤独感に襲われる

わたしも母を交通事故でなくし一月ちょっと、一人っ子で毎日孤独と悲しみに狂わされてる。
結局誰もわかってはくれないんだと。

592 :マジレスさん:2005/10/12(水) 15:32:07 ID:hMzzhwYE
母よりも長生きしたみんなは親孝行なんですよ

593 :マジレスさん:2005/10/12(水) 15:34:07 ID:g9+Geedc
>>591さん時の流れが、寂しさや悲しさをうめてくれると思っていたけど
私もどんどん、悲しさが増してきます。

母も交通事故で亡くなって、今日で1ヶ月。
事故や救急病院が出てくるドラマなんて二度と見れないと思った。

救急車のサイレンの音を聞くだびに、あの時、母はどんな辛い気持ちで乗って
いたんだろうと思うだけで、心臓がドキドキしてきて、
気が狂いそうになります。

元気だったのに。どうして。。
会いたいよ。お母さん。



594 :マジレスさん:2005/10/12(水) 15:36:30 ID:g9+Geedc
>>592
心配ばかりかけた私でも、親孝行出来たのかな。

595 :マジレスさん:2005/10/12(水) 15:56:42 ID:hMzzhwYE
>594
母よりも長く生きられず。
年老いた母を一人にするよりは親孝行だと思います。

596 :マジレスさん:2005/10/12(水) 16:04:13 ID:Mh8SOwZ0
お母さん
肘鉄して欲しいよ
お母さん
とび蹴りして欲しいよ
お母さん
顔面みたいにでっかいおにぎり
学歴もない馬鹿な人だけど
世界一最高に強くて逞しい母でした
誰よりも慈悲深く涙もろい母でした
子に面倒をかけられないと介護させてくれませんでしたね
大好きでした 生んでくれてありがとう


597 :マジレスさん:2005/10/12(水) 17:41:24 ID:g9+Geedc
私も、お母さんのバクダンおにぎり、衣だらけの天ぷら、
わかめがつながってる味噌汁、食べたいよ。



598 :マジレスさん:2005/10/12(水) 21:06:57 ID:oMz9I1UW
>>596-597
ごめん、不謹慎だけどワロタ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

599 :マジレスさん:2005/10/12(水) 21:21:29 ID:8us1h0oq
>>576
あなたは俺ですか?
もう涙も枯れました。



600 :マジレスさん:2005/10/12(水) 21:45:30 ID:g9+Geedc
金歯って、火葬したら溶けますか?
お母さんは笑うと、キラッと光る立派な金歯を
はめてました。
もし、溶けないで残っているのならお骨の箱に入ってるかなって思って
聞いてみました。でも、見つけるのは難しいかな。。

601 :マジレスさん:2005/10/12(水) 22:36:23 ID:oMz9I1UW
金歯は溶けるんじゃないかなぁ。ウチの祖母を火葬したとき金の指輪を
外してなかったんだけど、結局溶けて見つからなかった。

602 :600:2005/10/13(木) 00:03:31 ID:g9+Geedc
>>601
そっかぁ。おしえてくれてありがとうございます。
少しでも、お母さんの体の一部をお守りにしたかったけど、
仕方ないよね。
お母さんの髪の毛は、少しもらいました。
何か身につけていられるように加工したいな。
あの世とこの世だけど、一緒に生きていきたいな。

603 :マジレスさん:2005/10/13(木) 00:40:31 ID:9RbwYPYw
母親早く死んでほしい

604 :マジレスさん:2005/10/13(木) 02:53:44 ID:eKJsOcAr
ネットで地図検索なんかする時
何気に親が眠っている墓地と、自分の住まいを表示する地図を見てしまう。

雨や雪の日、窓の外を眺めふっと思う....ああ、この寒空のした
冷たい墓に眠っているんだなと。親は肉体なんてもうなくて骨だけなのに
ずぶ濡れの墓の下、寒くはないか?と考えてしまう。
死んだら一緒に暮らせない。お父さんの住まいは遠い。

ちょっとへんですね、私w

605 :591:2005/10/13(木) 16:04:06 ID:LSrn9E9H
9月5日に母が交通事故にあい、49法要もちかい。

まだ二ヶ月一枚のカレンダーには母が生きてた日も含まれてるんだな…不思議な気がする

49日すぎたら相手との交渉はじまるらしい。なんもいらん、お母さん返して。

606 :マジレスさん:2005/10/13(木) 16:41:38 ID:30pMYoIE
>>591
ほんと、何もいらないからお母さん返してほしいよね。
何もする気になれないし、何食べても美味しくない。
私は、ただ生きてるだけ。。。肉体は、あるけど魂はボロボロです。

607 :マジレスさん:2005/10/13(木) 17:25:30 ID:SJXM7PXx
親となんて全然仲良くないし
親なんてウザイだけだと思ってる俺でも
やっぱり死んじゃったら悲しくなるのかな?

608 :マジレスさん:2005/10/13(木) 18:58:26 ID:30pMYoIE
>>607
悲しくなるよ。
ウザければウザイほど、この世からいなくなったら悲しいんだよ。
後悔するんだよ。
親がウザく思うのは、あんたは親に愛されている証拠なんだから、
生きているなら大事にしてあげて。
「ありがとう」「ごめん」だけでもいいから会話してあげて。

609 :マジレスさん:2005/10/13(木) 22:18:22 ID:i9CgJtMF
母親と仲良かったんですが、苦労だけして死じゃいました。
父親は人の事尊重してくれないし、彼氏も親身になってくれないので別れちゃいました。
あーあ、人生って理解してくれる人がいないとこんなにつまらないものなんだなあ。

610 :マジレスさん:2005/10/13(木) 22:53:40 ID:pCIKYNTI
母が亡くなった季節がまたやって来ました。
「かけがえのない人」っていうのは、こういう人に使う言葉なんだと
四十を過ぎて知りました。

611 :マジレスさん:2005/10/14(金) 00:27:47 ID:puO6969S
時間が解決するって本当なのかな。
解決するまで生きているのが辛い。頭では後悔しても仕方ないって
分かるのにね。自分に酔っていたいのかな、と思ってしまうこともある。


612 :マジレスさん:2005/10/14(金) 13:45:38 ID:bZhjm4Bq
7日に入院した母が大分悪く、今日先生に宣告みたいなものを聞きました。
元々体の悪い母でしたが、今回はそうとう悪く、1〜2週間が山のようです
今も病院に行って見てきたけど、とても苦しそう・・・それを見てなにも
出来ない自分が腹立たしく、人間って無力なんだな・・・と思いました。
母と暮らした24年間・・・ついに最期の時を迎えるのかと思うとなにを
考えていいものか分からなくなりますね、母の介護のためちゃんとした仕事
にもつけなかった自分・・・この先どうすればいいのやら・・・今月は1度も
仕事に行ってないため生活費もない・・・親戚も身内もまったく知らないし
かと言って知って頼ったところで「なんで今更・・・」と思われるだけだろうし
もう・・・どうすればいいのやら・・・

613 :マジレスさん:2005/10/14(金) 14:56:09 ID:2WzZ/qav
悲しみを癒す最良の薬は怒りである

614 :マジレスさん:2005/10/14(金) 15:11:00 ID:e6pT5Rko
>>612ただ傍に居てあげて。仕事も辞めていたって、とても優しい方ですね。
あなたのお母さんは幸せだ。頼るのは悪くないと思うよ。



615 :マジレスさん:2005/10/14(金) 15:37:56 ID:atMI77jK
今、うたた寝してたらお母さんが夢の中で出てきた。
顔は見えなかったけど、あの下半身は絶対母だった。
実家のお骨と遺影が飾ってある部屋から出てきて、
寝てる私の左手をギューッと力強く握ってくれた。
私は、「お母さん会いに来てくれたんだね!」って何回も言って
ハッと眼が覚めました。涙がたくさん出てきたけど、嬉しかった。
また、会いに来てほしいな。


616 :マジレスさん:2005/10/14(金) 15:56:31 ID:qdtdcJ7A
姉が自宅を放火しました。
母が死にました。
私は二階から飛び降り入院。
ベッドで事情聴取され、母は?と聞いても返事なし。
二日後友達が来てお母さんのお葬式行くねって…
はぁ・
夜夢の中で母がごめんねってずっと言ってた。
もぉ10年経つけどすぐ涙でる。
花嫁姿天国で見ててくれたかな?

617 :マジレスさん:2005/10/14(金) 17:54:35 ID:8gT19zTp
母が酔って車にはねられて亡くなって一年。
中学ではイジメで不登校になり高校は通信制に行きひきこもってばかりいて
母に心配ばかりかけていました。19歳になり、親孝行しようと
極度の近視の母に眼鏡をプレゼントしようと考えていた矢先でした
結局何にもしてあげられなかった。

618 :マジレスさん:2005/10/15(土) 03:47:51 ID:OQ3hp2hx
まだ日は経ってないけど日程の都合で今日49日法要します。今日は毎年恒例の市の競技花火大会、いつも見に行っていて今年も当然母親と行くもんと思っていたのにな。
私の悲しみなんておかまいなしに日常があって楽しそうなことも沢山ある、だけど何を考えても虚しい、笑っても次の瞬間うつ向いてる。

いつも笑い声のある家だったのに、今では空き家のように生気がない。
いけないと思うけど気力がでない。でるのは溜め息と涙ばっかり。

お母さん、元気だして安心させたいけどまだまだだめだよ…

619 :マジレスさん:2005/10/15(土) 14:40:32 ID:GIC0okZS
タンスの中の母の服、ギュッと抱きしめて匂いをかぐと涙が出る。
なぜか子供の頃を思い出す。
3ヶ月たったけど未だに信じられない。

いないの?
お母さん、もう、どこにもいないの?



620 :マジレスさん:2005/10/15(土) 18:48:12 ID:L17fsQ7y
死後の人間を作り出すのは、言うまでもなくまだ生きている私達。たとえどんな原因からであろうと、死んでしまえば、そこでおしまい。後は、私達が想像するのみなのです。

621 :マジレスさん:2005/10/15(土) 23:00:52 ID:H/htkNhP
400さん、私の母は54歳だったのでそれより上だと・・・って感じがあります。

芸能人で母親亡くしていい年してぼろぼろに泣いてる人もいましたが、私はなんとか葬儀は毅然として泣かないように振舞っていました

まあ、他では半年たった今でも、仕事中に急に涙が出てしまったりということもありますが。
職場では母親と似たような年齢の女性がたくさんいるので、娘の話や、孫の話などを、楽しそうに語られるととても辛くなります。


622 :死神:2005/10/15(土) 23:02:39 ID:i2fl54hC
いつか死ぬんだよ人は
くよくよすんなてめーら

623 :マジレスさん:2005/10/15(土) 23:29:33 ID:dfOji5Pi
親なんてさっさと死んだらいいのに!

624 :マジレスさん:2005/10/16(日) 00:24:02 ID:rhI8xmAl
いけないなあと思いつつ、母親と一緒に買い物とかしてる人みると羨ましくて、妬ましくて、悔しくて、さみしくてそして虚しくなる
なんか前向きじゃないよね。頭ではわかっているんだけど…

625 :マジレスさん:2005/10/16(日) 02:53:54 ID:gXioZplq
5年前に父を亡くしました。いや、殺したようなものです。
親父は心臓病を患っていたけど、いつもからかって苦しいマネをしてた。(志村けんのコントみたいに)
ある日、トイレに行く拍子に親父が転んだらしく、家中に響いた。
家族みんなが出てきて、父さんを笑っていた。「うーん」って苦しがる感じで、「もー、大丈夫かいな」って
気軽に扱ってたら、苦しさのあまり、唇を切ったらしく、血が出てきて、慌てて閉じた口をこじ開けさせるけど全然開かず、
母が心臓マッサージ、兄貴が救急車。俺はさっきまで本気にしてなかったので、呆然と立ち尽くすしかなかった。
救急車の入りづらい我が家と、素人の救命処置で、病室に着くが心停止。倒れてから1時間で、布に包まれた父を車で家に帰した。
(いま、思い出しながらちょっと潤んでます。)
兄は結婚して実家を出て、僕も進学で東京へ。母一人を故郷に残している毎日が心配だけど、できれば帰りたくない。
駄目な自分を考えると親父がよぎります。親父が僕に託したことを達成できるかとか。

ここに書いたのも少しは苦しみが安らぐかと思ったかrです。ありがとうご
ざいました。














626 :マジレスさん:2005/10/16(日) 07:43:27 ID:7TTVDwou
親は子供がいくつになっても可愛くて、宝物。(言わないけど)
無くなられるのは仕方ない。
死んだもの勝ちですよ。
親は子の幸せを願います。
どんな理由で無くなっても、お空から見てますよ。


627 :マジレスさん:2005/10/16(日) 22:41:44 ID:DOVRF3Tl
今日、医者から言われました。ここ2,3日が山だと。私は母一人子一人、何を考えたらいいのか分かりません。ただ足が震えて手が震えて涙も出ない状況です。

628 :マジレスさん:2005/10/16(日) 23:35:33 ID:JsHpNYhh
>>627
何を考えたらいいのかわからない。私もそうだった。
今、大変だと思うけどふんばってね。ここの人達だったら
あなたのつらさわかるよ。

629 :マジレスさん:2005/10/17(月) 04:38:01 ID:KYDtC5Cc
この一月、母はどこかで見ていてくれるんだと、それだけをたよりにしてやっとの思いで生きてきたけど、自分に都合いいこと考えてるだけなのかなって寂しくなってきた。

あんなに苦労して、これから少しは楽しんでもらえるかなってときにいってしまうなんて…親(母の親)が守ってくれるなんて無いのかなって…けどそう思うととてつもなく孤独。

夜目が覚めると思い出や、これからこうしたかった、ああしたかった考えてしまう。はては、あの時こうしてれば母は死ななかったのかなとか、目が覚めたらふたつき前に戻ってるはず、とか。助けて…

630 :マジレスさん:2005/10/17(月) 04:46:25 ID:ErfASNOj
いずれはみんな死んでゆくからね。将来親になったとき
自分が死んだら、我が子が同じ想いで涙をこぼすのかな。
その子が
お母さん、なんで死んじゃったのと。

先に逝った母の悲しみ、その時にきっとわかるね。


631 :マジレスさん:2005/10/17(月) 08:15:39 ID:e15Jdd/4
630さんの言葉、心にしみた。
私、子供いるけど、自分が死んだときに、先に逝く悲しみが分かるんだろうね。
母が死んでから、何で?どうして?って思ってたけど、母だって、こんなに早く逝くつもりではなかったんだろうな。
初孫が産まれて喜んでたのに、おばあちゃんはやだから、なんて呼んでもらおうかな?なんて言ってたのに…。
最近やっと言葉が出始めたよ。
天国でちゃんと聞いてくれてるかな?

632 :マジレスさん:2005/10/17(月) 08:24:14 ID:/TkrIF0n
>>631
きっと聞いてるよ

633 :マジレスさん:2005/10/17(月) 10:54:01 ID:3K0LRKyd
>>629あんなに苦労して、これから少しは楽しんでもらえるかなってときにいってしまうなんて

私の母もそう。
父が借金・蒸発、とにかく苦労かけさせられながら私を育ててくれた母。
毎月やり繰りしながらやっと年金払い終えて、これから自分の時間を持てたはずなのに・・・
一緒に旅行したかったよ、美味しい物食べに行きたかったよ。


634 :マジレスさん:2005/10/21(金) 18:27:35 ID:KYtAuXKD
母が乳癌になった。
手術しないで平気か駄目かどちらとも言えないらしい。
実は一回目の検査が失敗して再検査でやっと分かった結果。
一回目の検査が失敗してなければ、もう二週間前には分かってたはず。
そうすれば手術しなくても治せたかもしれない。
謝る事もなく飄々と「失敗してしまったんでもう一度」と言う医者にも腹が立ったが、今まで散々ワガママし放題だった親不孝な自分には更に腹が立った。
これまで胆嚢炎・腸閉塞・粉瘤と次々に病気になっても、駄目な父親の代わりに一生懸命働いてお祖母ちゃんと一緒に私や兄を育ててくれた母。
胆嚢炎と腸閉塞になって手術でパックリと腹部を切った傷が今でも残っているが、今度は胸が無くなっちゃうかもしれない。
そう考えると涙が溢れてくる。
でも一番辛いのは母に決まってる。
今日母が帰ってきたら慰めるよ。身体のマッサージしてあげるよ。
馬鹿で親不孝な私には今はこれしかやってあげられない。
ごめんね。

635 :マジレスさん:2005/10/22(土) 02:13:25 ID:DTKUrDuQ
掲示板も書き込みも初めてなのでやり方がよく分からないけどこれでいいのかな?
私も4ヶ月前に母に死なれました。今までの書き込み全部読みました。
皆私の言いたいこと、思ってること書き込んでくれてるんで新しく書くことも無いんだけど、
ちょっと参加したくなりました。
ほんとに自殺したらあの世で母に会えないのかなあ。
寿命を全うしなきゃ会えないんですか?
帰ってくるのが無理ならあと1回話すだけでもいいんだけどな。

かなり鬱入ってて自分でもヤバイって気がするんで心療内科予約しました。
誰でもいいから助けて欲しくて。

でもおんなじ様な気持ちの人、ここにこんなにたくさんいたんですね。
ちょっと慰められました。


636 :マジレスさん:2005/10/22(土) 03:27:42 ID:DTNO8pDg
>>634
お母さんを大切にしてあげてね。

私の伯母は10年前乳癌になったけど、手術して元気にやっています。
今は医学が発達しているから、癌=死 に結びつくとは限りませんよ。
私自身、むかしは大病をして生死の境をさまよった。
腸閉塞と胆嚢炎、ふたつともやりました。でも今は健康ですヨーーンw

>>635
わかります、苦しい気持。
うちも親は亡くなっていますが、その時はもー悲しかった。
しかし冷静になって考えてみると、
せっかく生んでもらい育ててもらったのに、その忘れ形見である
子供が消えてしまったら、お母さんの苦労と努力は消えてしまうでしょう。
人は生きてせいぜい50〜100年の人生。
あなたも私も、未来永劫この世に居られるわけじゃないですしね。

【お母さん、一足先に行ってまっていてね。神様がいずれ迎えに来たら
【また逢えるから。その日まで頑張っていきましょう.....






637 :マジレスさん:2005/10/22(土) 09:38:07 ID:57tsG1oI
芥川龍之介の杜子春を読もうぜ、みんな

638 :マジレスさん:2005/10/22(土) 14:14:44 ID:DTKUrDuQ
635です。レスもらえるとは思ってなかったんでうれしいです。ありがとう。
「わかります」って書いてもらえただけでまたぶわっと涙が出てきてしまいました。
私は天涯孤独になったわけではないので残った家族の世話を母に代わってがんばってやっていこう、
やらなきゃって思うんだけど…。今まではそう思って必死でやってきたんだけど…
葬儀の時もその後も泣かないで「母のために」って思って頑張ってきたんだけど…
周りはそんな私を見て、「この子は大丈夫だ」って思ったのか知らないけど、
「あんたがしっかりしなきゃ」「あんたがお父さん支えてあげて」って言われたし。


お一人様1パックの卵、母と二人で買いに行って2パックGetしたこと、地下で二人でソフトクリーム食べたこと、
そこのスーパーに行く度に思い出して、もう二度と無いんだと思い知らされて車の中で泣きながら帰ってきます。
4ヶ月も経ったのに…

大丈夫に見えるのかもしれないけど、そう見せてるけど、私も物凄く悲しくて辛くて傷ついているんです。
つらくてつらくて人のことなんかかまっちゃいられないぐらいなんです。

初めて言えました。


639 :マジレスさん:2005/10/22(土) 14:21:29 ID:Bi/1jTle
>>638そこのスーパーに行く度に思い出して

そうなんですよね。日常の何気ないひとコマ全てが思い出されてしまうんですよね。
わたしも母と一緒に行った最後のパン屋には入れずにいます。
(多分、母が入院する前に食べられた最後のご馳走。
ガンでほとんど食べられない状態だったのに、大好きなパンを「美味しい」っていっていつもより少し多く食べてくれた)

640 :マジレスさん:2005/10/22(土) 14:34:54 ID:rqS7lFvg
635さん
私は二ヶ月前に母を事故でなくしました

あなたと同じように買い物いくたび、いやちょっとそこまでいくたびに母と一緒だったときのことを思い出して泣いています。
私は子供がいますが、こんな悲しい思いはもういやだ、死んだら楽かなと思っています。子供いるから頑張れ、って言われると、でも悲しいし狂いそうなんだって思う。旦那だって所詮他人。苦しみはわかってはくれない
でも、私に、そして子供に…母のなんらかが引き継がれていくのですね。
生きていれば。

辛いけど残された者はそう言い聞かせて行くしかないのでしょうね

641 :マジレスさん:2005/10/22(土) 15:37:52 ID:qi4e+qXg
あなたは『人』という生き物は誰の為に泣いていると思いますか?

もし、あなたの愛した人が死んでしまったらあなたは泣くでしょう!!

ほとんどの人は泣くと思います!!私も絶対に泣くと思います。

泣き方も人によってさまざまで、泣き叫ぶ人、静かに泣く人、一人で部屋にこもって泣く人。

泣きながら回答が返ってこないのはわかっているのに愛した人になぜ死んでしまったのか問いただす人もいるでしょう。

生きていたときの思い出をおもいだしながら泣く人もいるでしょう。

自分の愛した人が死んでしまったら泣くのは当然だと思います!!

では、あなたは何故泣いているのですか??

誰の為を思って泣いているのですか??


642 :マジレスさん:2005/10/22(土) 15:38:51 ID:qi4e+qXg
だいたいの人は、

    「自分の愛した人が死んでしまって悲しいから」

                       と、答えると思います!!

実際にそうだと思います。自分の愛した人が死んでしまい悲しいのはみな同じです!!

では、それは誰が悲しいのですか??

自分の愛した人が死んでしまい愛した人のことを思って悲しんでいるのでしょうか?

はたまた愛した人の家族のことを思って悲しんでいるのでしょうか?

私はそうは思いません!!

人間は残酷な生き物です。

人間は絶対、人の為には泣けないのです。

言い換えれば、人は自分の為にしか泣けないようになっているのです。

この場合、愛した人が死んでしまって何故、自分はなくのでしょうか?


643 :マジレスさん:2005/10/22(土) 15:39:43 ID:qi4e+qXg
それは、

  愛する人が死んで、その人を失った自分がかわいそうで泣くのです。


       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ違う人もいるかもしれないけれど、私は基本的には「人は自分の為にしか泣けない」のだと思いますよ。



644 :636 :2005/10/22(土) 18:37:16 ID:DTNO8pDg
>お一人様1パックの卵、母と二人で買いに行って2パックGetしたこと、
>地下で二人でソフトクリーム食べたこと、
>そこのスーパーに行く度に思い出して、

うん、そうなんですよね、みんなそう。こういった何気ない過去の思い出が
走馬灯のように浮かんできちゃうんだわ。フラッシュバック。

私も思い出す、、帰宅が遅くなって駅から歩いて帰る暗ーい道すがら
向こうから母が犬を連れて迎えに来てくれたこととか(2者とももういないんだ)
私が大病で苦しんでいる時、この子が死んでしまうなら私も死ぬって
親戚を心配させた母でした、、、。

我が子に万が一のことがあったら、後追いしたいくらいに悲しむ母。
でも子供は、親が死んでも後追いしちゃいかんのです。
だって、そうじゃないと母が遺した軸跡がなくなってしまうから。





645 :マジレスさん:2005/10/23(日) 00:35:28 ID:CiTO59Ot
>627大丈夫ですか?私の母もずっとICUに入ってて、毎日が山だと言われてました。
ベッドの脇でモニターの数値を睨んで必死で「上がれ、上がれ」って念じてました。
きっと奇跡が起こるはず、それ以外何も考えられなかった。


646 :ファミリア:2005/10/23(日) 13:43:55 ID:kHqrJAC3
ただ何気なく過ごしてた まだ近すぎること邪魔してた
両親だけのお陰じゃないが 気付けば小さくなってた背中
早くなるとも遅くともいつかは子を持ち知る親の恩
家に帰り家族の灯を灯そたまにしか家に戻れなくとも
厳しい父丸く白髪まじり 母は少しやせて眼鏡だより
この先変わらない感謝・思い今できる何かをここに示す。

この世に生まれた頃からよく泣きく笑う子だっと初めて聞かされたあの日からもう随分経ち
町の中ありふれた一家 満たされた見渡せた愛情の詰まった部屋では飛び交う笑い声が
もれたこぼれるほどの愛よ
前を向かせてくれたが辛いと言った弱音にくれたビンタ 今でも思い出すあの痛みが気が付けばそう 
どうだろ 他の誰より感謝しよう
感謝状の代わりにはならないがいつまでも長生きしろ!
誕生から愛情に育まれて成長 多くの友と共にそう羽ばたこう
讃え与えあうならば支えたい せまい世界またとない出会い・・・


647 :マジレスさん:2005/10/23(日) 14:17:56 ID:0u5DMxUk
こんなスレがあったんですね。母が亡くなって1週間が過ぎました。仕事には月曜日から休まずに行ってます。その方がまだ楽だから。でも休みの今日は辛い…。私も母の唯一口に出来る好物だった牛乳プリンはもう食べられないかも。

648 :マジレスさん:2005/10/23(日) 14:22:22 ID:YJCidNOI
母じゃないが、今うちのじいちゃんが癌で入院してる
手術して一年、しなかったら三ヶ月だそうだ
じいちゃんには、胃潰瘍と言ってある
今度の検査で手術できるかできないかがきまるから
言わなければいけないが、言いたくない
言った方がいいのだろうけど、もう助からないなんて嫌だ
これは母方のじいちゃんなんだが、まだ親が離婚する前に父方のじいちゃんが癌で亡くなったのを思い出した
段々衰弱していき死んでいったあの場面を…
もうそんなの見たくなかったのに
これから、じいちゃんが弱っていきながら死んでいくことを考えたら涙が止まらない
俺には何もできないからただ見守るだけ
これが夢だったらいいのに

649 :みき:2005/10/23(日) 15:09:20 ID:hVRL4ckN
母が亡くなって九年になります。胃癌でした。医者のミスで寿命縮みました。家出ばかりして母を困らせて最低な人間です。母から最後に買って貰った服や靴はとっててもなかなか着れないですね…

650 :みき:2005/10/23(日) 15:10:49 ID:hVRL4ckN
続き〜タイムマシーンと言う物があれば是非使いたい!癌が再発する前に…今は結婚して息子が居ます。孫抱っこしてもらいたかったな…妊娠中、出産、子育ての分からない事教えて欲しかった…里帰り出産したかった…

651 :みき:2005/10/23(日) 15:12:02 ID:hVRL4ckN
続き〜すいません。愚痴ばかり書いて…もう一度会いたいです…42才若い死でした。一番許せない人…母の担当医!自分が処置して失敗したと分かった途端見捨て 転院させた!医者の資格ねーよ!

652 :マジレスさん:2005/10/23(日) 15:33:22 ID:CiTO59Ot
みきさん いいんですよ。いっぱい愚痴ってください。みんなおんなじ気持ちだよ。辛いよね。
うちも医療ミスっぽかった。医者は認めてないけど。認めたところで母は帰って来ないんだけど。

653 :みき:2005/10/23(日) 15:50:37 ID:hVRL4ckN
>>652
ありがとうございます。そうなんですよね…医者がミスを認めた所で母は帰って来ない…転院する時に医者から言われました『一千万ぐらいじゃ助けられないよ。あと五百万あれば考えたけどね』

654 :みき:2005/10/23(日) 15:54:47 ID:hVRL4ckN
続き〜意味が分からなかった…父に聞くと治療費と別にアホ医者に包んだらしく…父もアホだけどこの医者も最低です…訴えたい…あと五百万あれば母は助かったんですか?馬鹿にすんな!

655 :マジレスさん:2005/10/23(日) 21:08:36 ID:CiTO59Ot
652です。よく分からないけどそれって犯罪行為じゃないの?医療事故情報センターってとこに
アクセスしてみてはいかがでしょう。うちも今色々情報を集めてるところ。

656 :マジレスさん:2005/10/23(日) 23:20:42 ID:IjV0Vim6
>転院する時に医者から言われました
>『一千万ぐらいじゃ助けられないよ。あと五百万あれば考えたけどね』

なんじゃーーこりゃーっ(怒  どこの医者?大学病院?
医療ミスかどうか、ここの場ではわからないから言及は無理だけど
もし、本当にこんなごうつくな事を医者が発言したとしたら
これもう許せることではないよ。
お医者にもよい人は沢山いるけれど、中には金が全ての銭ゲバ輩もいるのか。
そんな奴は地獄に落ちればいい。



657 :マジレスさん:2005/10/23(日) 23:54:25 ID:nxiWOMW8
少しでも永く生きられるなら、それに賭けるしか無い

658 :みき:2005/10/24(月) 01:07:22 ID:3dguYzBW
>>655そういうサイトがあるんですか?教えて下さい。今PC壊れてて携帯からしかアクセス出来ませんが…>>656最低ですよね↓ちなみに病院は国立の癌センターです。命=金なんですか!って言いたい。

659 :みき:2005/10/24(月) 01:11:29 ID:3dguYzBW
書き忘れました。そのアホ医者は母が腸閉塞になっていて症状も出てたのにバリウム飲ませて当然腸に詰まりそれが取れなくなったからって言う理由で転院されられました。寿命縮みました

660 :マジレスさん:2005/10/24(月) 11:28:04 ID:4SSbg0JZ
655です。それはやっぱミスじゃないの?
医療事故情報センターってとこ。http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/
アクセスしてみて。


661 :みき:2005/10/24(月) 11:48:28 ID:3dguYzBW
>>660
ありがとうございます。アクセスしてみたらやはり携帯からは無理なようです。PC直り次第アクセスしてみますね。でも九年前の話しなんですが…大丈夫でしょうか?

662 :656:2005/10/24(月) 15:16:58 ID:RwlgaPhw
>>みきさん (医療事故 時効に関して。。

(1)不法行為責任について、民法724条で、「消滅時効」が、被害者
(または法定代理人)が、損害および加害者を知ったときから3年、
で完成「除斥期間」というのが、不法行為(手術など)から20年経過で
成立し、それぞれ請求できなくなる。
時効の3年は、不法行為(手術など)の時からでなく、損害および加害者を
知ったときからスタートし、時効の中断事由(加害者が一旦債務を認めたとき
、など)があるので、必ずしも進行していないことがある。
例えば、症状が固定していないときには、損害はまだわからない、として時効
はスタートしていない。
あとの20年という除斥期間はそういうのとは関係なく不法行為(手術など)
から20年経過で請求不可に。


663 :テスト:2005/10/24(月) 15:17:57 ID:PJxhy4OB
テスト

664 :656:2005/10/24(月) 15:27:12 ID:RwlgaPhw
債務不履行責任は、消滅時効期間の10年で時効が成立.
その起算点は債務不履行行為(手術など)の時であるのが原則。
損害が確定しなければ始まらず。時効中断もありえる。

事案内容により、3年経過で不法行為請求権につき時効が成立してい
る可能性がある。20年経過で時効とは無関係で不法行為による請求
不可に。が、20年経過でも債務不履行に基づく請求は時効が中断
していればできる可能性有。

事故から7年経過でも不法行為による請求ができる場合もあり。
債務不履行による請求可。不法行為による請求と債務不履行による
請求で、内容は大差なし。両方の請求原因をかけることが望ましい。
原則、債務不履行による請求が残ればいいが、個別の医師との間に
医療契約の締結が認められない場合、執刀を行なった
医師責任を追うことが出来ない可能性あり。



665 :マジレスさん:2005/10/24(月) 15:32:27 ID:RwlgaPhw
>>みきさん

>>660さんが教えてくれた医療事故情報センター 
http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/
一度拝見されたほうが良いんでは?とわたしもおもう。
アドレスをメモし知人のパソコンかネットカフェにて
閲覧されてはどうでしょ。

666 :マジレスさん:2005/10/24(月) 16:41:30 ID:pKxgR93s
に借金を残して亡くなりましたが私に支払う義務が生じてしまうのですか?手し

667 :マジレスさん:2005/10/24(月) 16:46:06 ID:pKxgR93s
スレ違いなのは分かってるのですが母が消費者金融数件の借金を残して亡くなりました。私が後を支払わないといけなくなってしまうのですか?私は保証人ではないし家も私が借りてる賃貸です。財産は一円も残してもらってません。それでも私が払わないといけないのでしょうか?

668 :マジレスさん:2005/10/24(月) 16:48:16 ID:pKxgR93s
667です。弁護士会や司法書士に相談した方が良いですか?家に取り立てが来たら困ります。

669 :マジレスさん:2005/10/24(月) 17:24:25 ID:RwlgaPhw
>>668
いつ亡くなった? それが全ての要!!

死亡してから3ヵ月以内であれば、即マイナスの財産放棄手続きを
取ってください、そうすれば法的に支払わなくてもいい。
その3ヵ月を過ぎてしまっている場合
たとプラスでもマイナスでも、財産を授受する意図があるとみなされ
故人に負債があった場合、相続人は支払いを担う義務が生じます。

★3ヵ月以内であるのなら、明日にでも法的手続きをとること。
 


670 :みき:2005/10/24(月) 17:55:09 ID:3dguYzBW
>>662>>665ありがとうございます。時効は20年であれば大丈夫なんですね。間違ってたらすいません。その医者の病院を退院したのが1994年5月で母が亡くなったのが1995年3月です

671 :みき:2005/10/24(月) 17:56:45 ID:3dguYzBW
>>665
明日ネットカフェに行って調べて来ます!いろいろありがとうございます。

672 :マジレスさん:2005/10/24(月) 18:05:00 ID:pKxgR93s
667です。母が亡くなったのは先週です。今日、私が留守の間に男性が訪ねていたと隣の子供が教えてくれました。きっと金融業者だと思います。何か危害を与えるような事をされないか不安です。明日にでも相談に行った方がいいですね。家庭裁判所などでも良いのですか?

673 :マジレスさん:2005/10/24(月) 18:09:08 ID:pKxgR93s
667です。財産がない場合は財産放棄よりも債務整理をした方が良いでしょうか?こんな事初めてで頭が混乱してしまいます。スレ違いなのにゴメンナサイ。

674 :マジレスさん:2005/10/24(月) 18:27:46 ID:RwlgaPhw
>>671
そうですね,それが良いと思います。がんばって

>>673
あなたがした借金ではないんでしょ?であれば、債務整理ではなくマイナスの
財産放棄を。そうすれば支払いはしなくて良いんだから。できれば、弁護士に
相談すること。とにかく一日でも早くやることですが、今やることは
手始めにネットで財産放棄のことや、流れについてよく閲覧を。
亡くなってまだ一週間ならば、市役所に明日電話をして
市でやっている無料の法律相談窓口に行っては?これは予約ではなく
早い者勝ちな制度のはず。
取立てに関しては、夜9時以降にきたものは違法な行為。
また、強引な取り立てや脅しがあった場合、警察へ。
もしこわいなら、知人宅などへ少しの期間身を隠して。


675 :マジレスさん:2005/10/24(月) 23:45:03 ID:sjrsmEh6
>>634

私の母は、人間ドッグで乳癌を長い期間見逃され、見つかった時には
乳癌の末期になっており、リンパにも癌が転移。
半年生きれば良い方だて言われていました。
が、医学はかなり進歩しており、末期と言われた母も、闘病を続けて今年で八年となりました。
癌は体中に転移しました。
脳・心臓・肝臓・腎臓・乳・子宮・皮膚・リンパ。
他に探したらきりがありません。
ここまで転移しましたが、母はまだ生きています。
腎臓が今年に入り悪くなり、背中から管を通している状態です。
肝臓を癌が征服次第母は死にます。
医者としては母が他界するのは早くて来月、もって12月だそうです。

乳癌の末期で体中に転移た八年間ですが、まだ生きています。
医学は日々進歩しています。ですからまだ諦めないで下さい。

676 :sage:2005/10/25(火) 00:01:59 ID:UbW/R9vs
ただいま35歳。19歳の時母がリンパの癌で亡くなったので、
もう16年も前になるんだな、とこのスレ読みながらしみじみ思いました。
もうすぐ母と過ごした年月と、一緒にすごさなくなった年月が
同じくらいになるんだな・・・。

もちろんあの頃より、胸に突き刺さるような痛さは癒えました。
でも、今はふとした瞬間にじわじわっとほろりとしたせつなさがやって来ます。
忘れることは一生ないけど、この少し懐かしいような胸の痛さを大切に抱えて、
私は母との思い出を大切にしていきたいと思っています。

辛い時は、自分が全面的に信用できるほんの少数の人に、
話を聞いてもらうのが一番良いと思います。
もし身近にいなければ、反対にネットなどの全くの他人のほうがいいのかな・・・。

最近仕事がどうも何となくうまくいかず、うつ気味。
ぼんやり2ちゃんねる見てたら、このスレにたどりつきました。


677 :マジレスさん:2005/10/25(火) 12:54:57 ID:AiUJ+j/G
無職なのでよく昼寝をしてしまいますが、最近は必ず夢に母親が出てきます。死後2年たつ今なぜ?目が覚めて、「あぁ居ないんだ...」と思うと胸が締めつけられるように苦しい。

678 :マジレスさん:2005/10/25(火) 15:53:08 ID:GTNwRDzv
母がいなくなって二ヶ月半。
気が狂いそうで悲しくて悔しくてしようがない…やがて時が解決してくれるのかと頑張って来たけどここ見てると悲しみは続くんだと今更ながら思い知らされる

きついね、いっそいなくなってしまいたいよ


679 :マジレスさん:2005/10/25(火) 16:46:41 ID:TzH425zX
母が亡くなり10年以上経ちます。みなさんの辛い気持ち痛いほどわかります。
亡くなった当時は悲しくて悲しく仕方なかったのですが、だんだんと悲しみは
薄れていきましたよ。今ではずっと傍にいてくれる感じで、何かあれば心の中
でいつも相談しています。母が亡くなって辛かったですが、人よりいろんな事
が経験でき、人の痛みも少し分かる様になって良かった事もありました。大切
な人が亡くなって辛いけど、絶対傍にいるよ!


680 :マジレスさん:2005/10/25(火) 18:58:36 ID:FJdKpjZA
667です。明日、家裁に行って財産放棄の手続きをするつもりです。私一人で行くのですが手続きって難しいものなんでしょうか?








明日、家裁で財産放棄の手続きをするつもりです。初めての事なので不安です。難しい事は苦手だし。母が死んだのは悲しいけど借金を残された私は正直母を恨んでしまいます。








681 :マジレスさん:2005/10/25(火) 19:11:29 ID:wYB5Hr3S
簡単かといえば、書類書面の問題でありさして難しいことではないでしょう。
人間が作った制度ですから。まず不安なら書店や図書館で勉強を。

問題は  相手側の債権者が  追って異議申し立て  をしてくるかも
知れないことも念頭に!



682 :マジレスさん:2005/10/25(火) 19:14:52 ID:wYB5Hr3S
しかし、法律を遵守しなければならない義務が国民にはあります。
よって正規の手続きを踏んで行きさえすれば、支払い義務はありません。


683 :マジレスさん:2005/10/25(火) 23:14:24 ID:G27hX/Pb
母がいなくなって6年・・。22歳から独りで生きてきたました。時間と共に悲しみ
は紛れることもできたけど、そうしようもないくらい悲しみがおしよせてくることが
あります。今度6年ぶりにお墓参りに行くことに決めました。でも正直、怖いです。
母の急変を知り、飛び乗った飛行機。あの時の気持ちが押し寄せてつぶされそうです
小さな田舎なのでこっそり見られずに、母に会ってきます。なんでかな・・今年中に
行かなきゃって気持ちなのは・・。ずっと避けてきた場所なのに。独り事になってし
まいました。ごめんなさい・・。

684 :マジレスさん:2005/10/26(水) 21:24:34 ID:QbBx9xrY
霊感強かったら亡くなった親と交信できたのかなあ。おばけでもいいから会いたいよ。

685 :マジレスさん:2005/10/28(金) 01:34:59 ID:kJR0mcnG
>>677
わかるなあ。
起きたときがまた悲しいよね。

686 :マジレスさん:2005/10/28(金) 18:18:37 ID:zhPHbSfX
>>678
私も2ヵ月半少しです。
いろんな手続き等がすんで日常が戻ってきた今、母のいない毎日を実感している・・・
亡くなってから泣かない日は壱日もないくらい、私は泣いてばかりです。
お母さんゴメンねって言いながら泣いてるよ。
夢に出てきてよ、会いたいよって言いながら泣いてる。

687 :マジレスさん:2005/10/28(金) 18:28:37 ID:PJRlTUaV
みんな、いい話聞かせてもらったよ笑
サンキューーwwwベリマッチ

688 :マジレスさん:2005/10/28(金) 20:12:04 ID:SQmjlA5z
いいなーみんな
母親が氏んでさ。
精神的虐待が酷くてさー
うちのも早く氏んで欲しいや。

689 :マジレスさん:2005/10/28(金) 21:07:47 ID:DK52rEW0
煽りは放置。

690 :678:2005/10/28(金) 22:51:53 ID:tmcqo+kt
686
まだついこの間まで母といたのにという思いがあってつらいです

これからクリスマスやお正月、いろんな行事の度に思い出して苦しいんだろうな

夢でもいいから会いたい、もう疲れたなぁ


691 :マジレスさん:2005/10/28(金) 22:54:53 ID:DWSsJ+Sl
皆、悲哀に身を裂かれてるんだな・・・。わかるぜ。
いつか、彼岸と此岸を超越出来る日が来るといいな・・・。
(結構マジよ

692 :マジレスさん:2005/10/29(土) 00:07:58 ID:EEMCAAM8
>>688
うんそうだね、一日も早くお前が不幸になれますように。
心のそこから念じてるよ。ってか、お袋じゃなくて

お前が死ねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

693 :マジレスさん:2005/10/29(土) 01:07:37 ID:rDToPuwP
世の中、人間関係が希薄になりがちな現代では、肉親がいなくなるというのは
なおさらこたえるよね。。。

694 :マジレスさん:2005/10/29(土) 01:14:38 ID:oyHZ77H3
>>693

だな。しかも、他界しちまった後でも、
遺族としては「まだ生きてる」って感覚で、ふと
「あ・・・・もういないんだよな・・・・・・」
ってなる時がある。それがまた、かなりコタエルんだよ・・・・。

695 :マジレスさん:2005/10/29(土) 08:58:53 ID:K7MNcvju
今日は月命日だ、、、

母さんの周りを黄色い花で囲んだ。
天国のほうがもっときれいな花があるだろうけど。
毎月、せめて月命日だけは子のよとあの世を隔てていた扉が開き、
夢で会うことが許される、なんてことにならないかなあ。


696 :マジレスさん:2005/10/29(土) 09:04:31 ID:K7MNcvju
今日のニュースで 森光子文化勲章授与を知った。
森光子テレビで見かけるたびになんか落ち込む
85歳だよ、、うちの母さんよりずっとずっと年上。
納得できない。


697 :マジレスさん:2005/10/29(土) 09:35:08 ID:oLH0LYmF
9月初めに母がなくなった。辛くて辛くてしょうが
なかったけど、会社に復帰した。職場の人間に不幸
を伝えたその日・・・一人の女は「あ、お母さーん?
あたしー」という電話を隣でかけてた。後にも先にも
そんな電話したことないくせに。上司は仕事の説明
で「例えば○○さんのお母さんはガンだったでしょ。
それには薬代が凄くかかったでしょ」という風に
例え話にされた・・・何なんだ?こいつら?
悔しくて悔しくて泣けた。

698 :マジレスさん:2005/10/29(土) 10:04:03 ID:K7MNcvju
>>697

私もしょっちゅう同じ目に会ってるよ、、
私の喪失の悲しみに付け込んで「わかるわあ同じよ私も〜」と
自分の悩み(それも恋愛とか)をだらだら話し続けたり
自分の母親の話をえんえんと続けたり、葬式の日に
「お気の毒でしたね、ところで私は先月旅行に行って」
とメールしてきたひととか、もう人間不信になりそうだった。
もし私のお母さんが死んだらどうしようとか面と向かって
平気で言うひともいた。
悲しみって怒りに形を変えやすいから
周囲の些細なことばにも烈火のごとく怒ってたなあ。

でも自分も母が死ぬ前は、肉親なくしたひとに
鈍感だったもしれないと思って仕方ないかなと。
悪気はないんだ、、デリカシーがないだけなんだ、、と
怒りを押さえ付けていたよ、、

でもやっぱりきついよね、、こんなに辛いとは思わなかった

長文の上、連投すんません。月命日なので気持ちが不安定です。


699 :マジレスさん:2005/10/29(土) 10:14:04 ID:EACN/zde
みんな辛い思いしてるんだな・・・・。

どんな思いだっていつか必ず風化するというが、
だがしかし、この哀しみだけは薄れさせるわけにはいかないよな・・・。

700 :マジレスさん:2005/10/29(土) 11:13:06 ID:EACN/zde
700


701 :マジレスさん:2005/10/29(土) 20:03:50 ID:WldXTQUy
夢のような世界って言葉があるけど、母と過ごしてきた
ごく普通の日常が、今となっては夢のような世界だった
んだなあ・・・と思う。
一緒にただテレビをみたり、だらだらしたり、
寝転がって話をしたり。

もう二度とあの夢の世界には戻れないのかと思うと、
寂しくてたまらない。

702 :マジレスさん:2005/10/29(土) 20:21:13 ID:fQof7Ieh
>701そうなんだよね。よくわかるよ・・。

703 :マジレスさん:2005/10/29(土) 23:07:07 ID:WWZE1Oqu
夢か…本当ですね
ばか言って笑いあったり、孫のおどけにけらけら笑ってた。
ついこの間まで当然にあることだったのにな。

毎日笑い声のある家だったのに今はしんとしてしまってる。
悲しい

704 :マジレスさん:2005/10/29(土) 23:09:13 ID:9qWi1wLo
>>1-703
甘ちゃんかよ!


705 :マジレスさん:2005/10/30(日) 00:21:00 ID:n+XJg8ts
まだお母さんが生きてた頃の日常生活の感覚(うまく言えないけど、側にお母さんがいるときに実家でゴロゴロしてた‥といった)が、今日2回ふっと一瞬蘇った。
なんだか無性に胸が締め付けられる。
お母さんが死んでもうすぐ半年。
最近は毎日泣いて過ごすってことはなくなったけど、本当は今もずーっと心の中は泣いてると思う。
お母さんが生きてた頃の日常が、本当にそれだけで幸せだったんだね。


706 :マジレスさん:2005/10/30(日) 09:26:31 ID:XBaPKhRz
>>704

お前は私か!!ww

707 :マジレスさん:2005/10/30(日) 12:55:00 ID:QwZli2tm
>>697
母親がなくなったときにお葬式に来てくれたかとか、
それに関係する話をすると、大体その人の本性が分かる気がする。
鈍感は罪だよね。ものすごく人を傷つけていることすらわからないんだもの。

708 :マジレスさん:2005/10/30(日) 13:41:56 ID:eZHTP9cg
漏れはまだ親がいて鈍感かもしれないけど、おまいら元気だせ。「人は忘れられない限り、生き続けてる」

709 :マジレスさん:2005/10/30(日) 19:37:07 ID:iM6983WX
すごくやるせないのに、お母さんとの暮らしがどんなだったか
忘れてしまって自分がむなしくなってしまう。

710 :マジレスさん:2005/10/30(日) 22:49:34 ID:BEQ6Bkae
>>709

忘却は罪にあらず。
如何な想いとて、いずれは風化してゆくのだから。

711 :マジレスさん:2005/10/31(月) 00:21:38 ID:3oqgKpTi
今年、亡くした方達はそろそろ喪中ハガキを用意する季節になりましたね。
ウチも母を亡くしてもうすぐ二ヵ月です。今年の正月はまだ元気だったのに…
まさかこんな事になるとは思わなかったよ

712 :マジレスさん:2005/10/31(月) 05:59:28 ID:0lqCytES
母親を亡くしてから毎日が苦痛で仕方ありません。
もともと父親とは最悪の関係で、私は逃げるように一人暮らしをしたり友達の家に泊まり込んだりしていました。
しかし母が亡くなり、父と二人暮らしになった当初は、足を蹴られたり殴られたり、散々で、毎日隠れて泣いていました。
最近も出社や外出をすると、家に帰るのが恐ろしくて仕方ありません。
一人暮らしをする資金もなく、本当に地獄のような毎日で、つらいばかりです。
どうして母は亡くなってしまったのか、そればかり考えています。

713 :マジレスさん:2005/10/31(月) 08:45:17 ID:8AYGQ+fa
もうすぐ二ヶ月経ちます。喪中はがきか

今年のお正月は一緒にお参り行ったのにね、お母さん
交通事故は他人事と思っていたよ

はがき注文する力もでない。

毎日が地獄だよ

714 :闇狩人:2005/10/31(月) 11:55:34 ID:xnCbc5SN
ここの人たち、優しい人が多いな。
誰しも辛い気持ちを背負っているものだとわかってはいるつもりだが・・・。
やっぱり本人にしかわからないものが大きいんだろう。
>>60
貴女はすぐにそこを離れたほうが良い。
完全に食い物にされている。
自分でもわかっているとは思うけどね。
自分を食いつぶされたくなければ、その場から一刻も早く離れられるような行動を。
良かったら相談に乗るよ。

あと、辛い気持ちを持っている人たちに・・・。
shinbest.exblog.jp

715 :マジレスさん:2005/10/31(月) 14:35:03 ID:IZrm9SOA
最近、妊娠しました。
母が亡くなって6年たちますが心細く、今ここに居てくれたらなあと思います。精神的にものすごく不安定で、相談する相手もいません。
私を身籠ったときどうだったかとか、思い出話いろいろ聞きたかったな...

716 :_:2005/10/31(月) 14:44:34 ID:tHAaEHXg
自分の場合は、小6で父が離婚、22歳で母親が自殺してしまった。
自殺の第一発見者だったし、つらかったよ。

あと、生まれつきのアトピーでほんとに悩んだ。自分も死のうかと思った事もある。
それでいろいろな事が積み重なってすごい落ち込んで。

だけど、自分は小さい頃から絵を描く事がすきで、それが転じて
今はデザイナーの仕事ができるようになった。

人から「不幸だな、大変だな」って言われても「全然不幸じゃないよ」って
言えるようになりました。

不幸か不幸じゃないかはその出来事の後の行き方で変わると思ったんです。
その後、うじうじ悩んで落ちぶれたら不幸。
でも好きな事を見つけて毎日を充実させる事ができたら幸せになれると思いました。

自分の場合はデザイナーという仕事に就ける資質を母親からもらった。
好きな仕事で生活していけるなんてどれだけ幸せなんだって考えるようになりました。
だから自分は不幸じゃないって今は胸はって言えます。

そして、そんな自分を生んでくれた母には感謝してるし、誇りに思ってます。世界一の母親だったと。

これからもいい事ばかりではないかもしれないけどもう何も怖くありません。
なぜならこれ以上の悲しみはないからです。今はすごく楽しいです。



長文ですいません。

717 :マジレスさん:2005/10/31(月) 14:49:26 ID:ACIoPF87
>>715
祝 おめでた!

これから寒くなる。とにかく冷やさない、あわくって駆けたりしない
ことですね。
不安なことがあればここの板なり、経験者がたくさんいる鬼女板もある。
緊急なことがあったらスレ立てて聞いちゃっても良いと思うよ。

718 :マジレスさん:2005/10/31(月) 14:53:04 ID:ACIoPF87
>これからもいい事ばかりではないかもしれないけどもう何も怖くありません。
>なぜならこれ以上の悲しみはないからです。今はすごく楽しいです。


    彡ミミミミ))彡彡)))彡)
   彡彡゙゙゙゙゙"゙゙""""""ヾ彡彡)
   ミ彡゙ .._    _   ミミミ彡
  ((ミ彡 '´ ̄ヽ '´/ ̄ ` ,|ミミ))
  ミ彡  ' ̄ ̄'  〈 ̄ ̄ .|ミミ彡
  ミ彡|  ) ) | | `( ( |ミ彡
  ((ミ彡|  ( ( -し`) ) )|ミミミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ゞ|  ) )  、,! 」( ( |ソ   < 感動した!
     ヽ( ( ̄ ̄ ̄' ) )/      \_______________
     ,.|\、)    ' ( /|、
   ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
      \ ~\,,/~  /


719 :マジレスさん:2005/10/31(月) 14:54:18 ID:j9e6J8st
>>716

あなた素敵だねえ。本当に素敵だ。
いっしょに美味しいお酒でものみたい。

私の場合、母にやさしくできなかった罪悪感は
背負っていくつもりだけど、
自分が不幸、といった
自己憐憫モードに入りやすいので自覚しなくてはと思ってる。
でも寂しいんだよね、それだけはきっと変わらないだろうなあ


720 :マジレスさん:2005/10/31(月) 15:26:35 ID:IZrm9SOA
>>717
ありがとうございます。お心遣いうれしいです。がんばって、元気な子を産みます!!

721 :マジレスさん:2005/10/31(月) 21:24:55 ID:x9O2JtzX
>>716あなた立派だ。なんか勇気づけられた。

722 :ブルーコスモス盟主ムルタ・アズラエル:2005/10/31(月) 21:59:33 ID:oT6uqBdy
/ /          〃:::::::::/ '" "   `゙''‐ 、::::::l   !      !:::::::::l
      //       / ./:::::::/            `y′,/!   ト, ./:::::::::::|
.     l l!       /| !:::/               / /:/  /::}/:::::::::::::l
.     !||   |  l  !:::! .l-‐===、   ヽ   / ._∠ -:::::/,/:::::::::::::::::::::/
     {.゙、  || |   |::::ヽl:::,.-‐==、ヾ、  }w/{   /,.=≦彡_:::::::::::::::::::::::::::/
       ヽ |:ヽ|:.、 !::::::::::{!  (・) .,}:\)/:::::::゙'-="f' (・)   }!:::フ;;;;;;;;:::;イ
        \::::::::\\::t、_'ー--‐'",. -、/`´\ヾ.`''ー--‐'"-,:::::|》):::::::!  
         !::::::::::::\ :\__゙'''''"´     l'ヽ  ` ̄ ̄   /:::::l彡:::::/   
         \:::::ミ|ヽ ̄ ̄          |::::`,      /:::::::l::::::/    
.           ,ィソヽ、__l!            |:::::::〉       !:::::::ト/:ヽ\   
        ,. ‐'/     |',           }!/      l::::::/|::::::::::', ヽ.
    ,. '"´ /       l:ヽ       /,   __,     、   /::::/:::l:::::::::::l  ヽ\
        /      !:::\    巛二二二二二|}  /:/::::::l:::::::::::l  ヽ \
.       /        !::::::::\      ,,,,,,,,,,,,,_   ゙  //:::::::::l::::::::::::|   ヽ
      /         l:::::::::\ヽ   (::::::::::::::::::>  /;';/:::::::::::l::::::::::::!     丶
.     /          l:::::::::::::ヽ::\ `''''''''''''" /;';';/:::::::::::::l:::::::::::,'



>>715

「僕からもご祝辞を述べさせて頂きますよ。
 御目出とう。僕のブルーコスモスと一緒に、お互い
これからもがんばっていきましょう?」

723 :マジレスさん:2005/11/01(火) 01:47:52 ID:vQcvx/w9
>>715さん
ご懐妊おめでとうございます!!

私は約2ヶ月前に母を亡くしました。
孫の顔も見ずに(結婚5年目ですが、まだ妊娠していません)母は急死してしまいました。
妊娠したら、一番頼りたい人がいなくなってしまって本当に悲しいです。
義母とは性格が合わないので、出産するときに何処で産もうか正直悩んでます。
父は会社勤めですし、女兄弟もいないんです。
・・・すみません。私の話にすりかえてしまいました。
本音を話せる場所がここしかないのです。

>>715さん、絶対、天国のお母さん喜んでいますよ。
元気な赤ちゃんを産んでください!!





724 :マジレスさん:2005/11/01(火) 03:08:34 ID:JMSiAtDD
人は失う事でしか大切なものに気付かないのかもしれない

725 :マジレスさん:2005/11/01(火) 07:21:24 ID:nniE4lLV
>>724

何をいまさら。

726 :マジレスさん:2005/11/01(火) 18:18:10 ID:1kXhFjrH
>>723
どうもありがとうございます。母が居ないのは本当に心細いですよね。
私は母には何でも話して、親友のような関係でした。
>>723さんも元気だしてくださいね。お互いにがんばりましょう。
私もどこで産もうか悩んでいます。義理の母はとてもやさしくさっぱりとした人で好きなのですが、祖母と伯父がいる所で里帰りして産もうか考えてます。
わからないことだらけで不安ですよね。でも子供のためにもがんばります!
>>723さんの所にもかわいい赤ちゃんがやってきますように☆彡

727 :ブルーコスモス盟主ムルタ・アズラエル :2005/11/01(火) 19:10:45 ID:ydDu7Hix
       〃:::::::::/ '" "   `゙''‐ 、::::::l   !      !:::::::::l
      //       / ./:::::::/            `y′,/!   ト, ./:::::::::::|
.     l l!       /| !:::/               / /:/  /::}/:::::::::::::l
.     !||   |  l  !:::! .l-‐===、   ヽ   / ._∠ -:::::/,/:::::::::::::::::::::/
     {.゙、  || |   |::::ヽl:::,.-‐==、ヾ、  }w/{   /,.=≦彡_:::::::::::::::::::::::::::/
       ヽ |:ヽ|:.、 !::::::::::{!  (・) .,}:\)/:::::::゙'-="f' (・)   }!:::フ;;;;;;;;:::;イ
        \::::::::\\::t、_'ー--‐'",. -、/`´\ヾ.`''ー--‐'"-,:::::|》):::::::!  
         !::::::::::::\ :\__゙'''''"´     l'ヽ  ` ̄ ̄   /:::::l彡:::::/   
         \:::::ミ|ヽ ̄ ̄          |::::`,      /:::::::l::::::/    
.           ,ィソヽ、__l!            |:::::::〉       !:::::::ト/:ヽ\   
        ,. ‐'/     |',           }!/      l::::::/|::::::::::', ヽ.
    ,. '"´ /       l:ヽ       /,   __,     、   /::::/:::l:::::::::::l  ヽ\
        /      !:::\    巛二二二二二|}  /:/::::::l:::::::::::l  ヽ \
.       /        !::::::::\      ,,,,,,,,,,,,,_   ゙  //:::::::::l::::::::::::|   ヽ
      /         l:::::::::\ヽ   (::::::::::::::::::>  /;';/:::::::::::l::::::::::::!     丶
.     /          l:::::::::::::ヽ::\ `''''''''''''" /;';';/:::::::::::::l:::::::::::,'



「今は唯、傷め怯える者達に天主のお慈悲があらんことを--------------」

728 :マジレスさん:2005/11/01(火) 20:17:20 ID:RsZTPzHM
>716ホントだ。あんたは素晴らしいよ。オレも少し勇気付けられたかな。元気な姿から死までを見たのは母親が初めてだったな。病院で弱って行く姿は本当シンドイよ。肺ガンの末期だったから凄い苦しんでた。亡くなってから4年たつが今だに尾を引いてるな‥オレ。情けないな

729 :マジレスさん:2005/11/01(火) 20:25:19 ID:qRU+6ac5
>>728

私も母が呼吸困難になってむせたり、吐血したときの表情が
忘れられない、、でもそれと同じくらいにこにこした笑顔も
目に浮かぶ。きっと天国では、笑ってばかりだよね、母さん。
そう信じたいよ、、、

730 :マジレスさん:2005/11/02(水) 15:12:08 ID:laWO5o6a
夜中に病院から電話があって、駆けつけた時はもう意識がなくて片目だけ半分開けた状態だった。
あの別人のような顔の母の横で手を握りながらずっと「お母さん!お母さん!」と呼びつづけていた。
呼吸がつまってナースボタン押した母が、どのような経緯で意識がなくなったのかとか、
意識がなくなる前の最後、息が出来なくて苦しかったろうな、最後は何を思ったのかな、とか、
色々と想像するとつらい。

これまで苦労ばかりだった母、これから少しづつ親孝行して一緒に買物行ったり温泉行ったりしたかった。
これから、って時だったのに・・・・何だか理不尽だよ、こんなのって・・・


731 :マジレスさん:2005/11/03(木) 01:05:17 ID:l0/+txkc
730さん、私も同じ気持ちです。
苦労が多かった母をいろんな所に連れて行ってあげたかった。せめてあと3年死ぬのが遅かったら、大学卒業して実家帰って就職して‥少しは安心させてあげれたかもしれません。
母は道端で突然倒れて病院着く頃には意識がなくなっていたそうです。
意識がなくなる直前何考えてたんだろう。
今母が私に声をかけることができたなら、何て言うんだろう。
死後の世界ってあんのかなぁ?最近本屋に行ってはそういう系の本探すし、妙に江原さんが気になる‥‥‥

732 :マジレスさん:2005/11/03(木) 02:32:04 ID:ITKQRU/K
>>710
力強い言葉ありがとうございます

733 :730:2005/11/03(木) 11:21:07 ID:Si04QuGC

これまで健康で元気だった母だから余計に悔しくて・・・
診断受けた時にはもう手遅れで、家族に余命早ければ2週間〜、後はわからないって感じでした。
残された時間を家で家族と過ごすのがいいと言われて退院。
退院出来るくらいだから大した事なくて良かったという母。
一日一日と過ぎていくのが不安で恐くてたまらなかった。
少しでも望みをかけてセカンドオピニオンを受けて転院、3週間後に亡くなった。

黄疸が出てきていたので、もしかしたら母は気付いていたのだろうか・・・
病室で一人で何を考えてたのだろう・・・
どれだけ不安だったろう・・・寂しかったろう・・・

>>731さん
偶然ですね。私も数日前に江原さんの本を買ったばかりです。
これまでは信じる信じないとか考えてもいなかったのに、最近少し鬱気味で何かに
すがりたい、支えが欲しいとか思うようになって。
江原さんは占い師というより「人生のカウンセラー」だ、みたいな事がカバーに書いてあって
なるほどなぁ〜って思いました。



734 :マジレスさん:2005/11/03(木) 14:00:22 ID:LrdSMg/j
>>709
俺も8歳の時に母が死んで、今25歳。
声とか細かい思い出とかはさすがに殆ど記憶から薄れ消えてしまったよ。
でも日々の苦労、新しい出会い等が俺を強くしてくれた。
今はそっちの方に感謝してる。

735 :マジレスさん:2005/11/03(木) 14:22:55 ID:zjC8K41N
声か・・・入院前に母が間違えて私の携帯にかけてきた留守録が残ってる。
唯一残った「生きている母の存在」
たった8秒間だけど、辛いとき時々聞いてる。
そして余計に辛くなってまた泣く。

姿や声がたくさんビデオ等に残ってる人が羨ましい。
見るのが辛いときもあるだろうけど・・・

736 :マジレスさん:2005/11/03(木) 21:07:44 ID:cWC7/wWF
>>731自分も、死後の世界があるのか気になってます。クリスチャンの友人は
キリスト教の教えにのっとって、肉体は滅びても魂は永遠だという希望があるそうですが
無宗教の私には何を信じてよいのか・・。亡くなっても無だとは思いたくないですけどね。


737 :マジレスさん:2005/11/03(木) 21:13:55 ID:tw/hS4tB
偶然見つけた掲示板。みなさんの言葉に感動です。
私も10年前に母を亡くしました。その数年前、母は家を出て行きました。
数年ぶりにふらりと戻ってきた母には、すでに全身に黄疸がでていて、ナースの私には
フツウの病気ではないことがわかりました。

それからの約1年半、家出した時間を埋めるように、私たち兄妹は、母との時間を大事にしました。
その間、借金の裁判、父との離婚、再婚。妹・弟の結婚、私の出産など、めまぐるしく時間は過ぎていきました。
癌の末期だった母は、家出していた数年間の事を口のすることはありませんでした。
私たちも、聞くことはありませんでした。
桜の満開の春の日、母は逝きました。

だから、今でも桜は嫌いです。でも、桜をみると母を思い出します。楽しかった思い出の数々・・・・
モルヒネが効かなくなって痛みに七転八倒している母。パンパンにふくれた腹や足。やせ細った顔。

みんな・・・・母への思いは同じですね。
素敵な素晴らしい感情です。

二つ、母が死んでつくづく思ったこと。
・悲しみを共有できるのは、唯一、兄妹だったこと。兄妹がいて、よかった。。。。
・私の体の中には、ちゃんと母がいること。それは、私の子どもにも受け継がれていくこと。
 だから・・・・寂しいけれど、悲しくはない。母が天国にいると思ったら、死ぬのが怖くはない。

ながくてごめんなさい。

738 :マジレスさん:2005/11/04(金) 01:30:38 ID:JHfF8xuI
母が死んでから私も死後の世界の本などを読みあさってます。
姿はなくても母に生きていてほしいという思いからかもしれません。

あたりまえの話ですが、自分の中に母の血が半分はいっているんだ、
と思うと少し気持ちが落ち着く今日このごろです。

739 :マジレスさん:2005/11/04(金) 02:54:02 ID:YM5yea3H
709 きっと貴方は心が優しい方だと思います。私は高校2年の時に父を泣くしました。急死でした 当時弟は8歳でした弟は今でも父のことは話したがりません。来年1月にある成人式までせめて生きていてほしかった。

740 :マジレスさん:2005/11/04(金) 14:07:54 ID:biCfwtfy
二ヶ月前の明日、事故にあって母はいってしまった

もう、いろんなこと悩んでどうしようもなくなっても逃げる場所がないんだな

「行ってもいい?」私のSOSに「おいでー!」って答えてくれる私の心のお助けマンはもういないんだな

本当に月命日だけはなくなった人と会えるとか、あるといいですね
本当に。

741 :マジレスさん:2005/11/04(金) 14:49:58 ID:fDBqzel/
>740にはげどう。本当に。自分もその頃母を亡くしたよ・・。

742 :マジレスさん:2005/11/04(金) 21:11:41 ID:aqC0pvKz
チョコバット食いてー!

743 :731:2005/11/04(金) 22:46:13 ID:eua9HRhm
730さん、私は江原さんの携帯サイトをよく見ています。
何だかにわかには信じられないことばかりで(笑)、私は本心では“こんなのあるわけないよなぁ‥”と思っていると思うんです。
でも信じたいんですよね。
本当に辛いときは江原さんの言葉に慰められます。
私は無宗教ですが、宗教やっている人の気持ちが少しだけわかるようになった気がします。


さっきまで少し寝ていました。
目が覚めたときって辛いです。
お母さんがいないこと思い出すから‥
あぁ生きていくのが辛いです。
ここにいる人はみんなそうですよね。
どうあがいてもお母さんに会うことは二度とできない‥なのに生活は続く。
死ねるもんなら死んでしまいたいけど、生まれてしまった以上生きていかなきゃいけないんだよねぇ‥‥‥‥人間って辛い。

744 :マジレスさん:2005/11/05(土) 02:30:21 ID:ZVakniJ+
母ではないですが、父を交通事故で亡くしました。
病院から電話があり
私は骨折くらいかなあ〜頭打ってなければいいな〜
なんて思いながら病院へ向かうと…父は即死でした。 
数時間前まで元気だった父が、冷たくなってベットに横たわっていました。
あまりにも突然の出来事すぎて、何がなんだかわかりませんでした。

亡くして初めて父の大切さ、偉大さがわかりました。
もっと会話していればよかった…
あの時、ああしてあげていればよかった…
後悔の日々です。

お父さんごめんなさい…

745 :740:2005/11/05(土) 05:33:11 ID:vbEv6fuY
744
あまりに突然で現実として受け入れないですよね

まだふと玄関あいて帰って来そう
帰って来てほしいけど。

746 :マジレスさん:2005/11/05(土) 06:27:07 ID:cNpPHwQ5
ごめんなさい から ありがとう って言葉が変わるのはいつだろう。
何もできずに金もないから墓も立ててあげられない・・・・


ごめんね。

747 :マジレスさん:2005/11/05(土) 08:38:37 ID:xqV/niO5
死んだらどうなるんだろ?天国地獄なんて本当にあんのかな‥
でも母が亡くな前後不思議な事いっぱいあったんだよな今思うと

748 :マジレスさん:2005/11/05(土) 08:50:43 ID:vbEv6fuY
747
前もですか?
良ければ教えて欲しいです

749 :マジレスさん:2005/11/05(土) 09:04:53 ID:xqV/niO5
俺の場合、母が亡くなる数日前の12月、俺は仕事を終え帰宅途中ふと見たら雪降る中、家の方向に光が落ちてくのを見た。一瞬飛行機墜落?爆弾?と思うくらいハッキリと‥。それに元日早々玄関の鍵が壊れるわ、通夜葬式にやたら電気等壊れるわ‥まだまだあるぞ

750 :マジレスさん:2005/11/05(土) 17:19:53 ID:0AY33VlG
不思議な事っていうか、虫の知らせって本当にあるね。
自分は母が亡くなる1年くらい前から、やたらと母の
遺影が気になってしょうがなかった。
その当時は元気だったし、死ぬ事なんて考えたくもないのに
どうしても「もし母が死んだら、遺影とか葬式とかどうしたら
いんだろう・・・」ってふっと気を抜くと脳裏に浮かんでくる事が
度々あった。これまでの人生で、そんな想像を何度もすること
なんて一度もなかったんですけど・・・。

それから半年後、末期がんの宣告受けて6ヶ月で死んだ。
ずっと元気でこれといった症状もなかったので、医師から
告げられたときは青天の霹靂だったなあ・・・。
今でもあの日の衝撃を思い出すと血圧があがるのがわかる。

751 :マジレスさん:2005/11/06(日) 10:15:53 ID:8IFh0QVi
半年たつのにいまだに仕事中でもたまに涙が出てしまう。ほんとに、結婚や出産を考えると不安ばかりで、私もどこで産んだらいいのだろうと不安です。
そのせいか結婚に二の足を踏んでるのも事実です。今日も夢に母親が出てきた、生きてたころの日常の風景、ふとわれに返って涙がとまらなかった。

ほんとうに、情緒不安定で、精神科にかかろうか迷い中

752 :マジレスさん:2005/11/06(日) 16:34:15 ID:18S3DyNl
蛍の墓のドラマ見て泣きました。
アニメでは泣けなかったのに。
自分は両親亡くしてるけど、戦争中に比べたら幸せなんだと。
絶望してた自分が恥ずかしい。


753 :みっふぇー ◆D2zUq282Mc :2005/11/06(日) 17:15:47 ID:b6b+bZDV
ウチにはテレビが無い・・・OTL

754 :マジレスさん:2005/11/06(日) 21:50:48 ID:hjD+g7hl
東京さ行ぐ?

755 :みっふぇー ◆D2zUq282Mc :2005/11/06(日) 22:04:40 ID:b6b+bZDV
ラジヲはあるだがね

756 : :2005/11/06(日) 23:44:37 ID:2YW35otJ
ここ暫く…。
生き続ける事に疲れたと感じていた。

仕事は自己許容量以上を求められるからか失敗の連続。
自分には仕事を辞める選択の余地がない。
何故なら子供達を食べさせていかなければならないから。

片親だと言って、周囲の人達に馬鹿にされないよう、
恥ずかしい思いをさせないよう、躾も勉強も身形も栄養面も常に気に掛けてる。
そんな自分の思いに一生懸命答えてくれる子供達。
本当に良く頑張っていて、とても有り難いと思い、子供達に感謝している。

こんなに素晴らしい子供達にいつも支えられ、
自分は恵まれているのに、時折ふっと…生きる事に疲れを感じ、
決して行ってはならない衝動に激しく駆られる事が何度も有った。
こんな自分が堪らなく嫌で最近は随分と薬依存していた。
そんな中、このスレを一から読んで、残された人達の気持ちが痛い程伝わってきた。
子供にとって母親の存在とはこんなにも偉大なものだったのか…。

子供達…。
一瞬でも死のうと思って本当にごめん。
母ちゃん頑張って生きるから。
これまでの…そして、これからの母ちゃんの生き様をしっかりと見ていておくれ。

制服に、ハンカチに、アイロン掛けておいたからね。
忘れ物は無い?学校へ行く時は車に気を付けなさいよ。

よし!
明日は月曜日。
母ちゃん頑張って会社行くよ!

757 :マジレスさん:2005/11/07(月) 00:35:39 ID:Y+4Awn5M
この先、生きていても昔のように泣いたり笑ったりできない気がする…
心の底から幸せを感じれることはできない気がする…
正直もう生きていく自信がない…

758 :マジレスさん:2005/11/07(月) 02:39:32 ID:F70lOtTC
父が亡くなって早11年です。

父は神経痛がひどく、老人ではなかったが日ごろステッキをつき
歩いていた。遠出なんてまず無理だった。ところがその父が、ある日
ひょっこりと僕の元を訪ねてきた。電車で片道2時間半以上の道のりを、
必死になって逢いにきた。手にはウナギの蒲焼の箱折を下げていた。

父  (なんだか急に逢いたくなったんだ。ほら、特上蒲焼だよ。
僕  (ここま来たの!大丈夫? げっ、蒲焼イラネー 。
父  (そうか...お前に食べさせたくてな。なんかこれが最後になる予感がする。
僕  (なにいってんだよーry。

こんな会話を交わした。父はわずか1時間ほど立ち寄っただけで帰路に。
駅の階段の手すりを,必死になってしがみつきあがっていった後姿が未だに
脳裏から離れない。今思い返すと、なぜにオレは車で送ってやらなかったのだろう?
翌日が早番の出だからと、父のイイヨの言葉に甘えていた。
それから一週間後、父は脳溢血で永遠の旅路に。蒲焼はまだ冷凍庫にある。
多分、一生冷凍庫に保存しておくつもりだ。

うわーーーっごめん 親父



759 :マジレスさん:2005/11/07(月) 10:07:01 ID:v2one252
>>756さん、頑張っていますね、お子さん達は貴方の背中をきちんと見てますよ。
1週間頑張ったらご自分に何かご褒美を買ってください。
それは高価なものとかでなく、ハンカチ1枚とか、好きなケーキ1個とか・・・





760 :マジレスさん:2005/11/07(月) 10:11:09 ID:v2one252
母を亡くして数ヶ月たちますが、まだ涙が溢れてきます。
誰もいない部屋で、「お母さーん!!」って大声出して泣き叫んだりする。
昨日あるスレで↓見つけて、涙ボタボタさせながら見ました。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html



761 :マジレスさん:2005/11/07(月) 10:14:22 ID:OlW1uC2T
756さん

私の母がまさにあなたでした
必死に私を育てて…
やっとゆっくりしてもらえるかな、孫の世話してもらっちゃおうかなと思っていたのに、二ヶ月前、交通事故にあってなくなってしまいました。

生きてください
子供さんとの生活、ご苦労も多いと思います。わかります。だけど子供は母を見ています、有り難みは人一倍わかってます。生きていてください、子供さんと笑いあってください、生きていてこそ、できることです

なんか必死になってしまった…
私もお母さんに生きていてほしかった

762 :マジレスさん:2005/11/07(月) 14:45:12 ID:xNbtJkWy
誰しも死んだら終わりなんだよなぁ〜 母さんが亡くなった今想う事は悔いばかり 親孝行してやれなかったし‥ 「頑張りやさんだったね」なんて誰か言ってたなぁー

763 :マジレスさん:2005/11/08(火) 00:52:21 ID:i+Eo5mGv
私は5ヶ月前に母を亡くした娘であり子を持つ母親です。子を持つ母親であっても
母を亡くした苦しみ、悲しみは耐えがたいものです。
756さんの気持ちも痛いほどわかるし皆さんの気持ちもわかります。

母が無くなってからというもの家事も何もろくにする気にならず毎日泣いてばかりいて
子供にもひどいことを言ってしまい、家の中はめちゃめちゃでした。

母が亡くなるまでは人から「あなたは強い」と言われることも多く
正直自分がこれほどもろいとは思ってもみませんでした。

このままでは発作的に自殺でもしてしまうのでは、と怖くなり
思い切って心療内科を受診しました。抗鬱剤を処方してもらい、
薬の効果なのか飲んでいるという自己暗示なのかはわかりませんが、
今は少し落ち着いて、突然悲しくなって所構わず泣き出すということも
前よりは無くなってきています。

751さんも皆さんも辛かったら精神科でも心療内科でもカウンセラーでも
誰かに助けを求めてみてはいかがでしょう。もちろんそれで完全に苦しみから
解放される訳ではないけれど、なんとかして少しでも心の重荷を軽くする方法を
探してみましょう。
あまりに辛い状態が続くと心ももちません。


764 :マジレスさん:2005/11/08(火) 11:21:17 ID:pl2RV1dR
>>760
その動画を見たら何ともいえない気持になった。
切なくてほんと涙ぽろぽろだよ・・・・・・・
お母さん、今わたしの近くにいるのかなって。
歩いていく姿を見て私も前に歩いていかなきゃって思った。


765 :マジレスさん:2005/11/08(火) 21:52:27 ID:Y52PT37/
あなたが空しく生きた今日は、

昨日死んでいった者が、


あれほど生きたいと願った明日。


766 :マジレスさん:2005/11/08(火) 22:44:25 ID:Dn5FnDCb
>>751さん

わたしも同じです。出産のことを考えると気が狂いそう。
私は結婚前に母を亡くしました。まだ、小梨です。
どこで産めばいいの? 産後はどうしたらいいの?と思うと、怖くて
子作りが出来ません。
一年前に赤ちゃんを産んだ義妹は、毎日実家にいりびたりで・・・すごく
うらやましくて。
でも、そんな風に妬んでしまう自分も嫌です。

お互い、がんばろうね。会うことはないだろうけど、いつもエールをおくって
います。

767 :マジレスさん:2005/11/09(水) 13:10:12 ID:xLvnWt+m
母がなくなり、以前の明るさが取り柄の私はいなくなってしまった

以前のような明るい気持ちはもうもてない

768 :マジレスさん:2005/11/09(水) 13:43:57 ID:I2uFteuR
私も767さんと同様、以前の自分を失いました。1年半経つのに未だに泣いたり悔いたり・・・。「死にたい」とか思ったりしてます。仕事で失敗すると殊更に。
家族は祖父母は仲が悪く父は大嫌い。姉は仲の良い時と悪い時の差が激しいので母の救いしかなかった。・・・やべっ!潤んできた!!

769 :マジレスさん:2005/11/09(水) 14:18:09 ID:gH6dL2XT
>>760
・゚・(ノД`)・゚・余計に辛くなるような励まされるような・・・・
しかも流れる音楽が・゚・(ノД`)・゚・

770 :マジレスさん:2005/11/09(水) 17:55:15 ID:riTvVzlH
>>765
ドキッとさせられ、考えさせられる3行です・・・

771 :マジレスさん:2005/11/10(木) 00:02:01 ID:IIwAEKwt
それぞれ立場も環境もちがうんだから、もっと生きたかった人もいるって
言われてもしっくりこないなあ

772 :マジレスさん:2005/11/10(木) 00:52:38 ID:9tqvzMqo
生きたくても生きれなかった人もいる‥
それは分かる。

でも肉親を亡くして苦しんでいる人にとっはすごく残酷なセリフ‥。


773 :マジレスさん:2005/11/10(木) 02:02:50 ID:x8h3nBjB
>>765を見て感動できる人は多分幸せな環境にいるんだろうな・・・

774 :マジレスさん:2005/11/10(木) 02:18:52 ID:mM1FQN7R
>>769
オッッッメデテーな、こんな>>760クッサイので感動できるのか。音楽がまた香ばしいw途中から辛くなってきた。
「パッチアダムス」「ムーランルージュ」「ノッキンオンザへブンズドア」の
3本立てを見て、生きる意味と、真の感動を知れ!!!

775 :マジレスさん:2005/11/10(木) 02:28:51 ID:x6tz4VEd
>>765を馬鹿にしてる人は死んでいった人を馬鹿にしてるな

776 :マジレスさん:2005/11/10(木) 04:18:46 ID:9tqvzMqo
765を馬鹿にしていないし、死んだ人ももちろん馬鹿になんてしていません。

親しい人を亡くした者からすれば、ただ素直に受け取れない言葉なんです。

生きたくても生きられない人の悲しみ
死んだ人を想ってやりきれない悲しみ

両者の悲しみの大きさを測ることなんてできない。

私の母はまだ40代なのに突然死んでしまった。
本人はまだ死ぬつもりじゃなかった。
まだ生きたかった。

まだ生きたかったお母さんの気持ちを想ってやり切れなさを感じる。


777 :マジレスさん:2005/11/10(木) 08:36:30 ID:x8h3nBjB
>>775は何の苦労もしたことないんだろうな
こっちはそんな安っぽい言葉であらためて命の重みを知るほど若くないんだよ

778 :マジレスさん:2005/11/10(木) 10:33:51 ID:KBR0acMY
>こっちはそんな安っぽい言葉であらためて命の重みを知るほど若くないんだよ

同意。

人生の喜怒哀楽、人の生き死に。。。たった三行で語りきれるものではない。



779 :マジレスさん:2005/11/10(木) 10:41:38 ID:a8Y9P6EC
命の重みというより
日々の重みじゃないかな?
大切に毎日を生きろというメッセージだと思ったが。

780 :マジレスさん:2005/11/10(木) 12:29:31 ID:BArBmylJ
>>776
お母さん、死因は?
差し支えなければ教えてください

781 :776:2005/11/10(木) 13:46:35 ID:9tqvzMqo
死因は脳幹出血です。
朝倒れて意識がなくなり、翌朝亡くなりました。

782 :マジレスさん:2005/11/10(木) 16:41:35 ID:BArBmylJ
そうなのですか…。
お辛いでしょう所、お聞きして申し訳ありませんでした。

783 :マジレスさん:2005/11/10(木) 19:14:54 ID:Zz3qbf+V
原因が何か関係あるの?
いや、なんでかな、と思って

784 :マジレスさん:2005/11/10(木) 19:21:51 ID:x6tz4VEd
>>777
何も知らないのに人の事を勝手に決め付けるなよ
死んでいった人を馬鹿にしてると呪われるぞ

785 :マジレスさん:2005/11/10(木) 19:23:48 ID:x6tz4VEd
ここメンヘル板だったんだ
忘れてくれ

786 :マジレスさん:2005/11/10(木) 21:35:29 ID:0UvbKmOR
もう1年、まだ1年。
母が暮らしていた家に私ひとりで暮らしているので、
いっしょに行った公園、スーパー、美容院、図書館
そして母が死んだ病院も近所にあるものだから、
道を歩いているだけでそこかしこで胸がつまります。
今日も、母にしてあげられなかったことを思い出して、
ひとしきり泣いてしまいました。
でもめそめそしている時に限って猫がじゃれついてくる、、、
ふしぎだなああ母のメッセージなのかなあと思ったり。
今は、日々一歩ずつ母の元に近付いているんだ、と
自分に言い聞かせながら生きています。

787 :マジレスさん:2005/11/10(木) 21:59:21 ID:x8h3nBjB
>>785オマエいい加減にしとけよ
メンヘルだろうが健常者だろうが親が死んで精神のバランス崩さないほうがおかしいだろ
人を馬鹿にするのも大概にしろ無神経

788 :マジレスさん:2005/11/10(木) 23:10:17 ID:ua/c/gfN
この掲示板また来たいと思います。。。

789 :マジレスさん:2005/11/11(金) 00:24:16 ID:KhTtv+VW
どう見ても>>777の方が絡んでる様に見えるが


790 :マジレスさん:2005/11/11(金) 03:16:41 ID:jkwoT5u4
なぁ、殺伐とするのやめてくれ
親亡くして、もう言葉で表わせない程鬱な気持ちになってる人達が
まぁ漏れの独断かもしれないけど、少しでも気を紛らわせたり、少しでも辛さを減らせる為にここはあるのに
その唯一の場を貶したりする奴の気持ちとか考えられない

791 :マジレスさん:2005/11/11(金) 03:37:29 ID:HJXnH8Du
辛い

考えて苦しくて逃げ出したい
生きてるのが苦しいなんて知らなかった

792 :マジレスさん:2005/11/11(金) 13:23:31 ID:6Hnt1x9Y
>>791
その辛さ、苦しさは乗り切った時、必ずあなたを成長させる。
俺はまだ30歳だが両親とも死んでしまったよ。
これ以上悲しい事はもうないだろう…

793 :マジレスさん:2005/11/11(金) 13:43:31 ID:8LExmEyW
>791

同じだ、、母が死んだあとの数カ月、
まったく同じ気持ちだったよ、、

死にたいというより
この、泥を飲み込んだような苦しみから
解放されたい、消えてしまいたいと思った。
世界が比喩でなくモノクロームに見えたし、
自分の指を見ても、他人の手みたいに思えた。
感情もポッカリ抜け落ちてしまった。

792さんみたいに、
これ以上悲しいことは起きないんだとか、
きっと母はそばにいてくれるとか
毎日生きる理由をなにかひとつ言い聞かせながら、
2chで同じ喪失感持つひとの言葉にうなずきながら
そしてとにかく毎日緑の中を歩いて歩いて歩いて、
母のことを思いながら、人目気にしないで涙もはなみずも
たらしながら歩いて、ほんとお遍路みたいに歩いていいるうちに、
悲しみの質が少しずつ変わっていったよ。
自分を傷つけない方向に、少しずつ。
もちろんそれでも悲しみの発作はしょっちゅう起きるけどね。

辛いことここで吐き出して下さい。
悲しみも寂しさも分かち合いましょう。



794 :マジレスさん:2005/11/11(金) 15:18:00 ID:t50y00da
母が逝って4ヶ月、毎日泣いてばかりです。
父と兄と甥がいますが、私はもうすぐ実家を出るつもりです。
このまま母の代わりに主婦業し続けるのに疲れてしまって・・・
もう少しみんなで分担すれば私も楽だけど、仕事で遅く帰ってくるという理由つけて
結局は私ばかりに負担が・・・
私が家を出て残された男3人がどうなるのか心配だけど(大人2人はどうでもいいが小さな甥が心配)。
でもこのままこの生活してたらストレスでどうにかなりそうです。

ごめんなさい、勝手すぎる愚痴かもしれないけど、ほんとに今は辛くて仕方ないんです。
お母さん、会いたいよ、お母さん、たわいも無い会話したいよ・・・



795 :マジレスさん:2005/11/11(金) 19:04:47 ID:4iwyQQDS
別れた事に対する精神的な辛さ、そして家事等の母がこなしてくれてた役割への負担
2つの苦労があるんだなぁ・・・

796 :マジレスさん:2005/11/11(金) 19:13:04 ID:lFseu5Qx
親が死んでもネットできる
偽善者と釣り師ばかりのスレはここですね?

797 :マジレスさん:2005/11/11(金) 19:18:42 ID:T+8iB/gS
母親と父親をブッ殺したい。

798 :マジレスさん:2005/11/11(金) 21:01:12 ID:TPv3/u30
私の友達で両親亡くした人は二人とも。亡くなった時、近くにいなかったが虫の知らせがあったらしい。
亡くなる夢を、ちょうど見たとか、黒い人影を見たとか、風もないのに襖がすごくガタガタいったとか。
私も親と離れたところにいたけど虫の知らせ、なんもなかった。全く知らずに
寝てた。すごいにぶい自分が嫌になってるところ(泣)。

799 :マジレスさん:2005/11/11(金) 21:16:48 ID:SjeKssUU
俺は父親をなくして今年の夏が7回忌
俺が産まれてすぐ両親が離婚し、父子家庭で育ったんだけど6年前に色々な病気が合併して亡くなった

父は無口で不愛想だったからあまり会話は無かったし、殆どコミュニケーションは取れず、高校を卒業してから実家を出たので(現在31才)親孝行も出来ないままに逝ってしまった・・・
まだ小さい頃は母親がいない事で劣等感をかなり感じていて(例えば授業参観の時とか)、それを回りに隠す為に感情をあまり表に出さない性格になった様な気がする

父が亡くなった後も、もちろんもの凄くショックだったけど回りには平静を保っていたので、何か心の底から泣けなかった
むしろ両親が居ない事で相手に同情してもらおうと考えている自分がいたと思う、最低です・・・
しかしこのスレを100位まで読む間はボロボロ涙が出て、その先は読んでいない・・・てか哀し過ぎて読めない・・・

今までは心のどこかで死を認識出来ていなかったんだと思う
このスレを知って良かったです、がんばろう

800 :マジレスさん:2005/11/12(土) 00:03:59 ID:K6VPfYh6
>>794
あなたはすごく大変ですね。
かわいそうです。なんとかならないんでしょうか。

801 :マジレスさん:2005/11/12(土) 03:07:59 ID:oH9W76bE
>>794
あなたが出て行くなら、甥子さんは家で独りっきりになることが多くなる。
昨今、子供が一人で家にいての事件や火災が多いよね。
子供は危険なものへの恐怖心は備わっているが、まだまだそれを回避したり
防ぐ能力は育っていないんだよ。まだ独りっきりにさせることは危うい。

食べさせるために働いているお兄さん。
亡くなったお母さんが心配しているのは、あなたのことではなく
孫息子のことかもしれない。。。
あなたが将来結婚したなら、その家事労働は死ぬまでしなきゃならない。
今、あなたは母親が亡くなった事で鬱になっているんだと思う。
一回みんなで話し合ってから、この先の動きをきめなければね。


802 :マジレスさん:2005/11/12(土) 10:37:19 ID:y4H88E5/
>>794さんは自分の人生を優先的に考えた方がいいと思う。貴方の人生だもの。
>>801さんの「あなたが将来結婚したなら、その家事労働は死ぬまでしなきゃならない」って
まるで足かせのような言い方はどうかなって思う。
結婚してダンナの扶養に入りながら家事するのとは全く事情が違うと思う。
保険とか将来の計画とか、最低限の保障もないから不安なんじゃない?


803 :791:2005/11/12(土) 19:47:15 ID:G7/9qwAS
793さん

ありがとう
ここで、自分のこの気持を・わかるよ・と言ってくれる人がいるのだというだけでも少しふんばれます
まだ信じたくなくて葛藤している…

804 :弘子:2005/11/12(土) 21:05:03 ID:1a3AlZZP
植物は、花や葉っぱが枯れておちて、地面でそれが栄養になって 新しい
つぼみや新芽が作られる。人間も死んだ人のDNAが子供や子孫に受け継がれ
て、子供や孫の世代はそれを栄養として自分自身の人生に取り入れて
生きていくべきです。あなたの血の半分はおかあさんと同じDNAです。

805 : ◆M/xheBND6s :2005/11/12(土) 23:59:32 ID:TP38VpFt
すいませんちょっと相談にのって下さい。
この間母は病院に行きました。子宮なんとかという病気で、1000人に一人の割合で子宮癌になるのだそうです。
俺は母が心配で、診断の結果とか、入院の予定とかを聞くんですが、受験生の俺を気遣ってか、中々話してくれません。
でもさっき、ふとテーブルを見たら「生活お役立ち百科」なるものが置いてあり、何やらしおりが・・・。
そのページは「遺産相続」の頁でした。マジで頭が真っ白になりました。
稚拙な文章ですいません。俺はどうしたらいいんでしょうか?うまく本当の事を聞きたいんですが・・・。

806 :おばさんA:2005/11/13(日) 00:17:15 ID:i1FYAVet
2年前に私は子宮筋腫で、子宮を全部取ってしまいました。以後は、
子宮がんの心配もなく、体調も快適です。(ちなみに私は47歳、大学生
の娘が二人います。)肌の調子もスゴクよくて、つやつやです。なぜかというと、
もう生理に悩まされる心配もないからです。ホント、子宮の病気で悩んでいる人
子宮全摘出って思った以上に 簡単ですよ。

807 :マジレスさん:2005/11/13(日) 01:17:19 ID:A57vKp3m
明後日死んでもいいから明日お母さんに会いたい
会いたいよーお母さんどうやったら帰ってくるの

母が死んで3ヶ月。充電が切れたみたいにまたどっと悲しい気持ちでいっぱいになる。
中一の妹が脱毛症になったり喘息になったり・・・やるせない。

808 :マジレスさん:2005/11/13(日) 02:25:16 ID:Pc9VExqt
>>805
>子宮なんとかという病気で、1000人に一人の割合で子宮癌になるのだそうです。

病名の頭に子宮がつくわけ?だとしたら、このページをみると良いかな。
    ↓
子宮筋腫・子宮内膜その他....
http://www.takeda.co.jp/pharm/jap/seikatu/sns/


不安なんだったら、はっきりと聞いたほうがいいと思う。
お母さんには、気を遣い黙っていられることのほうが
俺には気がかりでよほど心配になる。集中も出来ない。
だから教えてくれ!と言ってみては?
筋腫や内膜症などの経験者はたくさんいます。
早めに治療すればきっと大丈夫。


809 :マジレスさん:2005/11/13(日) 02:30:24 ID:WQV6JnkD
人間色々あるもんだ。
このスレに書き込むなんて、まだまだ先だろうと思いながらROMってたのだが。

母が亡くなった。
脳幹出血で出血が止まらず、たった2日で亡くなった。
というか、1日も経たず自発的に呼吸が出来なくなり、その後心臓が持たなくなり止まってしまった。
人とは、本当に簡単に死んでしまうものなのだと、改めて思った。
喪主を務め、忙しく物事を進めているから未だ実感が湧かずにいるからいいのかもれないが、
今後に母が亡くなった実感が湧いたらどうなるのだろうと思う。

良い親と言えなかったが、やはり親を失うのは悲しいこと。
助けてやれなかった悔しさだけが心に突き刺さるように残る・・・最後に俺に助けを呼んだ声が一生俺の耳に残る事だろう・・・

人間とはとても儚く過ちを積み重ねてしまうもの、皆も向上心を持ち休みながらも精一杯生きて欲しい。

810 :マジレスさん:2005/11/13(日) 08:55:17 ID:DtXYrBTj
亡くなる少し前、母は私にずっと見たがっていたテレビの
録画を頼んだ。
私ときたら、適当にやったため録画を失敗してしまった。
もう、10年くらい前から見たいなあと母が言っていた番組で録画を頼むなんてめったにないことで
よほど心に残っていて、見たかったはずだね。
なんでもっと真剣にとってあげなかったのかな。
おかあさん、ごめんね!死ぬ前に見せてあげたかったよ。


811 :マジレスさん:2005/11/14(月) 15:42:51 ID:mrNv8wXV
私も後悔ばかりだ

母の部屋からいろんな遊び情報の切りぬきがでてきて泣いてしまいます

お母さん、だって、いつかいけると思ってたんだよ!
こんなに突然いなくなってしまうなんてひどいよ
あいたい

812 :マジレスさん:2005/11/14(月) 16:00:51 ID:wQSCwNxG
    
  ハッ ユメダッタノカ......
          ('∀`) お母さん 
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ
             ゚
             o
           ○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   J( 'ー`)し    ('∀` )    
    ( )\('∀`)/( )       
     ||   ( )   ||         

   ズット イッショ ダネ !!



813 :マジレスさん:2005/11/14(月) 16:04:25 ID:wQSCwNxG

     シッカリ スルノヨ ツヨクイキナサイ


        ☆      .・゜..*・。・。・。・。・。・゚..。       ★
                 ★   。゜..・。・。・*・。・゚・。.゚  .        ★
           ★           ★..。・゚..・。゚・。・゚.・  .
                         
            ☆      .・゜   J( 'ー`)し    ・。・。・   ★  .
                   ・・。・。・        ・・。・。・。・。 
                    ・・。・。・。・。 ..。*。・。・・。・。・。・。        .    ★
               ☆        .・゜..*・。・。・。・。・。・゚..。 . ★
                  ★     。 ゜. .・。 ・。・*・。 ・゚       ★


人生は無限につづくわけではないから いつかまた逢えるよね お母さん。。。

814 :マジレスさん:2005/11/14(月) 16:06:09 ID:wQSCwNxG
sage

815 :マジレスさん:2005/11/15(火) 16:15:47 ID:6j6PApYl
>>812-813

・゚・(ノД`)・゚・

816 :マジレスさん:2005/11/15(火) 21:02:01 ID:2GWcsI4a
明日は誕生日。
生まれて初めて母のいない誕生日だ・・・。
夢でいいから出てきてほしいよ。
それが今の自分にとって、
どんな高価なプレゼントより嬉しい。
お母さん、頼むから夢に出てきて・・・

817 :マジレスさん:2005/11/15(火) 21:50:06 ID:Znn/J5BG
痛いなぁ〜
痛すぎる・・・・

818 :マジレスさん:2005/11/15(火) 22:14:37 ID:XDtPiJ/7
6年前に、母がバイクで出かけた帰りに交通事故で亡くなりました。
出かける時に『おみやげにケーキ買って帰るからね〜!』
と言って・・事故後、バイクのメットインには、おみやげに
買ってくれていたと思われるケーキが入っていました。
今では、少しは精神的に落ち着きましたが、事故直後は、
母の死が受け止められず、近所でバイクに乗っている母似のオバサンを見ると
『帰って来た!!』と本気で思ってしまう事もありました。
私が悲しまれてる方に何が出来る訳ではないので、
ここで、この話を書くのは、場違いだったかもしれませんね・・
長文すみませんでしした。

819 :マジレスさん:2005/11/15(火) 22:28:38 ID:0aCbUgvN
今年の4月末に母が亡くなった。
9月の頭に、祖父が亡くなった。
父はいない。

お母さん。
もっとたくさんのところに行きたかったよね?
子供のことばかりで自分の事なんてそっちのけ。
だから、死んじゃったんだよ?
ごめんね。ごめんね。
もっと家の事手伝ってればよかった。
後悔なんて数え切れないくらい。

11月に、ようやく21になったよ。
亡くなる間際は私は結婚してた。母の中では。
そんなに見たかったのなら、どうしていってしまったの?

ああ、会いたいなあ。
会いたい。


820 :マジレスさん:2005/11/15(火) 22:34:12 ID:e/U4pUz+
姿は見えなくてもいつでも傍にいてくれるさ。だから常に笑顔でいよう。

821 :マジレスさん:2005/11/15(火) 22:56:27 ID:6ey3bLHy
私の母もバイクに乗ってての事故でした

二ヶ月たつけど今も新聞や配達のバイクがうちにとまるとドアがあいて母がただいまーって帰って来そう。
帰って来て…

822 :マジレスさん:2005/11/15(火) 22:56:46 ID:T9+boIab
亡くなった年はキツイよなぁ〜。この前まで普通に話してたのに居ないんだからなー。「ただいまー」なんて言って帰って来そうだ。夢でも『なんだ生きてんじゃん』と安心し夢から覚めて悲しい現実に戻る。夢もリアルに現れるから現実とのギャップがキツイ

823 :マジレスさん:2005/11/15(火) 22:58:44 ID:e/LS5P8Q
>>818
泣けた

824 :マジレスさん:2005/11/15(火) 23:35:49 ID:gOIIRFZa
>>805の者です。
明日病院で検査の結果が分かるみたいです。(先週の水曜に検査を受けたのです)
相談に乗ってくれた方、ありがとうございました。少し落ち着きました。

825 :818:2005/11/15(火) 23:50:21 ID:XDtPiJ/7
>>821
2ヶ月ですか・・まだまだ信じられない感じかもしれませんね・・
でも、きっと、あなたがお母様の為に今までしてきた事は、すばらしいことの
はずだったと思います!
そして、こんなに、悲しんでくれるお子様がいて、きっと幸せ
だったのではないでしょうか?
えらそうに、色々すみません。
事故後、家の冷蔵庫に、前の日の晩御飯の残りがあって、
最後のご飯かぁ〜・・なんて考えたりしちゃいました。
自分の話ばっかりすみません。


826 :821:2005/11/16(水) 14:57:20 ID:eoyY5GZm
825さん
私は母に何がしてあげれたんだろう…
地元に転勤になりクリスマス・お正月と久しぶりに実家で過ごせると思っていた
のに…まだ信じたくないです

事故の前の晩、鍋にまめがおいてあってなにー?って聞いたらお味噌汁のみたいなと思ってーって母が答えたけど結局お腹一杯だねぇってつくらなかった。
つくってたら事故にあわんかったかなと思いながら料理して食べたの思い出しました

まだまだ毎日が地獄です

827 :818:2005/11/16(水) 17:37:32 ID:e8EW5zjT
>>821
私も事故後、自分を責めました・・今ぐらいの時期に亡くなったんですが、
母が出かける時『寒いから、車でいけば〜?』と言った私に、
『近くだから、平気よ!』って・・車だったら、事故に遭っても死なずに
すんだのに。もっとしつこく言えばよかったなと...
私も、信じられなかったので、しばらくの間は
『母は、長い旅行に行っているんだ!』と自分に言い聞かせてました。
そのうち、元気に帰ってくるだ!大丈夫!と...
そうもしないと、辛すぎてダメになりそうだったので。
今は、無理しないで下さいね。思い出を大切に、
少しずつ前に進んでいきたいですね。私も、今の時期は
辛いなぁ




828 :マジレスさん:2005/11/17(木) 06:42:09 ID:3EBhyCjN
おいら携帯から投下。
資格試験を今度の日曜日に控えて、
勉強と飯兼ねてファミレスに飯時外していった。
注文して2ちゃんみながら待ってたら
目の前にちいせぇ子供ずれがすわった。
うるさくすんじゃねぇぞ、
と思いながらできたてのハンバーグ食って
勉強しようと思ったら案の定うるせぇの。
いらつきながらもテキスト開いて集中しようとしたら
親子でジャンケン始まっちゃってさ。
もうおいらなんかハンベソ。

ああ、母と父がなかよかったらなー。
離婚しないでいてくれたらなー。
そんな愚痴を聞いてくれる母はもうイナインダッタ。
あいたい。
ただむしょうにあいたい。

829 :マジレスさん:2005/11/17(木) 06:55:18 ID:3EBhyCjN
また投下。スマソー
一人暮らし始めたばかりのとき。
朝の出勤時にビクーリ。
袋が下げてある。ビニールの。あけたらアルミホイルに小さく包んだ握り飯。
手紙つきですた。出勤前なのに、
母は病気持ちなのにこんなクソ寒いなか大変じゃんか。食べないわけがない。
仕事は遅刻、上司おにのように怒られたが。
あれからもう少しで3年おにぎりつくっちゃうんだよ。

830 :マジレスさん:2005/11/18(金) 00:28:31 ID:LQc4ufS6
812
813
良い絵だな。癒されます・・・。


831 :821:2005/11/18(金) 10:26:19 ID:D+/7/Ryy
少しずつ、前に進むしかないですよね、残された者は…

これから先、まだうまく考えられない母のいない人生を思うと辛くて恐ろしくなりますが、ここに来てられる方の書き込み見て、泣いたり励まされたりしてます

ホントに母を思うと寂しくてやり切れなくなる…自分の親は永遠にいてくれると思ってたからな。

832 :マジレスさん:2005/11/18(金) 12:59:29 ID:l9z/AUv8
>>829
迷惑だな。
外に放置することにより毒物でも混入される可能性もあるぞ

833 :マジレスさん:2005/11/18(金) 13:06:23 ID:nZM90Axz
私なら今母親死んじゃったら
多分私も死ぬなぁ。
年取って死ぬのは仕方ないとしても。
私高2だけどマザコン入ってるし。
親がいないと何もできないわけじゃないけど
昔からよく見てくれてる理解者がいなくなるって
相当つらぃよね。。。

834 :マジレスさん:2005/11/18(金) 13:19:48 ID:O24UqVsN
オマエらの心の傷が少しでも癒えるといいな

ツライのは俺だけじゃないんだな

835 :マジレスさん:2005/11/18(金) 13:27:47 ID:O24UqVsN
連レスすまん。
この板見るまで気が狂いそうだったが、気分がかなり落ち着いた。

あいがとうな。
涙が止まらないよ。

836 :マジレスさん:2005/11/18(金) 13:53:04 ID:GYagPOqO
高2の♂です。正直いうと授業ヒマだったので、携帯でこのスレを発見しなんとなく見ていたんですが、マジで涙がでました。
もっと親の為に生きようと思いました。
駄文すいませんでした

837 :マジレスさん:2005/11/18(金) 17:50:44 ID:lI7ZrujU
>>836大事にしてやんな、マジで。
してあげたい事ができたらしてあげな。
小さい事でもいいし。

838 :マジレスさん:2005/11/19(土) 00:44:51 ID:JZXuMYe4
携帯からスマソ。
漏れの母はまさに
漏れの稚拙な心に
ジリジリと心に生涯で一番大きな黒い穴を
空けている最中だ。
父は10年以上前に病気で亡くし、
母は今まさに病気で
明日か?数時間後か?という
戦いの最中だ。
漏れは病室に泊まり、
戦いを最期まで見守るつもり。
このスレで
同じ様な経験をしている皆さんに力貰ったし、
母の居なくなった世界がどんなか
恐怖で立ち上がれないかも知れない。
でも
でもこのスレ有難う。
立ち向かう勇気を有難う。
さぁ母!
最期まで頑張っていこう!

今ついてあげる事以外
ろくな生き方出来てなくて
親不孝でごめんなさい

眠っている間に呼吸する音は止めないでよ。
お 願 い !
返事は出来なくとも
朝も変わらず笑っておはようと言うからね。


839 :マジレスさん:2005/11/19(土) 01:39:19 ID:WBL6Nl2K
父が死にました。
交通事故で、突然すぎる死でした。
ずっと意識がないまま、急変してそれきり。
みんな、もう一度話ができると思ってすがるように病院に通う日々だったけど・・。

うちはどっちかというと父親と母親が逆みたいな感じだった。
二人とも仲良くて自慢の親だったけれど・・
だからお父さんはもちろんお母さんを亡くされた方の気持ちも分かる気がします。
もう本当に辛くて、周りの無情な励ましが突き刺さります。
経験した人にしかわからないよね。。。
誰も(母でさえも自分自身にいっぱいで)私の気持ちは分からないと思っていたけど、
ここの方の文章読んで少し救われた気もします。ありがとう。

私は弱い人間だから、父が見てるから頑張ろうとかまだ思えなくて、
この辛さから解放されたい(父の所へ行きたい)とか考えてしまいます。
勿論だめなのは分かってるけど、他人に諭されるとつらい・・。
まだ兄弟みんな学生なんだよ、なんで死んだのおとうさん・・・
いやだよ認めたくないよ!一緒にお酒飲みたかったよ!孫ほしいって言ってたじゃん!
お父さん話せないからどんどん相手方の言うままに事故処理が進んじゃうよ?
真実が知りたい。いやそれよりとにかくもう一度話がしたい・・
まだまだ頼りにしてたのに・・・これからどうやって生きていけばいいの。
今まで生きてきて一番辛いです。いつ解放されるの・・??
ごめんなさい一月以上経つのにまだかなり混乱してる・・・。

840 :マジレスさん:2005/11/19(土) 01:58:57 ID:EIJpzXyq
おまいら親の臨終に立ち会ったなら、何も学ばなかったのか?
必死で生きようとがんがってただろう
おまいらも負けたら駄目だ
がんがって強く生きて行け

841 :マジレスさん:2005/11/19(土) 02:13:07 ID:wjYn4yhR
私両親の死に目に会えなかった。 今でも一人で逝ったとき(逝く前)とか私のこと思い出したりしたのかとか一人で逝く淋しさを考えると涙が出てきます。

842 :マジレスさん:2005/11/19(土) 02:31:59 ID:UE3mokXf
いずれ誰もが経験する事とはいえ…
亡くなったら気が狂うような気がする

お母さん大好きだよ
今のうちに少しでも親孝行しなきゃ

843 :マジレスさん:2005/11/19(土) 14:46:21 ID:JZXuMYe4
838です。
今朝母が息を引き取りました。
遠方の親戚の為に明日通夜です。

この歳で喪主をやらされるなんて初めてで
母が動かない夜が来るのが初めてで
恐怖です。

このスレ覗いてるおまいらの前を向こうとする力を
漏れにも分けて下さい。

嗚呼、色々済んだ後が
寂しいんだろうなぁ。

母よありがとう

844 :マジレスさん:2005/11/19(土) 23:41:48 ID:Tm8U8iJr
828さん見られてたら…
お母さんは家に戻ってられるのかな…

私の母も一晩自宅で過ごしてから会館での通夜でした
事故だったので昨日まで自分でひいて寝ていた布団にみんなから寝かされている母の姿が受け止められなくって、線香の香りが充満してるのがよその世界のことみたいでした。たまらず母の横に沿い寝して手を握ったら冷たくて気が狂いそうになったのを思い出しました
明日から悲しみと忙しさにただただ流れていく日がしばらく続きます
今夜のお母さんとの時間を大切にされてください


845 :マジレスさん:2005/11/19(土) 23:43:43 ID:wnJ9uMVq
このスレのやつらは「千の風になって」って
どこかの国の兵士が残した詩、しってるか?
おいらはその詩で救われた。
ちょっと探してくるノシ

846 :844:2005/11/19(土) 23:44:11 ID:Tm8U8iJr
838さん、でした
すみません

847 :マジレスさん:2005/11/19(土) 23:52:08 ID:wnJ9uMVq
あった。
千の風になって

私のお墓の前で泣かないでください

そこに私はいません

千の風に 千の風になって

あの大きな空を吹きわたっています

秋には光になって畑にふりそそぐ

冬にはダイヤのようにきらめく雪になる

朝は鳥になってあなたを目覚めさせる

夜は星になってあなたを見守る

千の風になって

私のお墓の前で泣かないでください

そこに私はいません

千の風になって

848 :マジレスさん:2005/11/20(日) 18:28:09 ID:T1UZRt8d
>>847
乙です!サンクス

849 :マジレスさん:2005/11/20(日) 19:17:06 ID:pddL9Y1C
>>844

それ何てエロゲー?

850 :財音:2005/11/20(日) 19:33:00 ID:jVwfJhMP
今日ばぁさんに小遣いあげた

851 :マジレスさん:2005/11/20(日) 19:45:22 ID:069DesJy
(T_T)

852 :息子 ◆G/UWzfxGeE :2005/11/22(火) 00:11:44 ID:dtawvAB8
こんばんわ。

いきなりですが俺の母が脳死でもう助からないことになりました…

あんなに元気だったのにホントに信じられません。

今自分にできる事は何かないでしょうか? 死が来るまでそばに居てあげることしかできないんでしょうか?
母の手は暖かく心臓も動いてるのに…

なにか俺にできることってないですか? アドバイスもらえたらうれしいです

853 :マジレスさん:2005/11/22(火) 00:19:02 ID:vM6X4Fi6
うちの父親も5月で亡くなったよ
58歳だった。

大のロッテファンで
優勝した姿も見れずに死んだから
本当に悲しいよ。
見せてあげたかった

未だ実感がなくて
たまに「あ、いないんだ」って思うと
凄く寂しいよ


854 :マジレスさん:2005/11/22(火) 00:20:19 ID:vM6X4Fi6
>>853です
sage忘れスマソ!

855 :マジレスさん:2005/11/22(火) 03:10:51 ID:M2eS4ATU
>852さん

私の母も脳死状態になり、倒れた次の日に亡くなりました。
死に目にはあえたのですが、倒れた日の夜病院に残って母の側にいてあげなかったことを悔やんでいます。
いつまで続くかもわからない状況でとてもお辛いでしょうが、どうかできるだけお母さんの側にいてあげて欲しいです。

>853さん

私も同じ気持ちです。偶然ですね、私の母も5月に亡くなりました。
もういないんだなぁ‥ってしょっちゅう思うけど、その度にやり切れなさを感じます。
本当苦しいですよね‥。


856 :マジレスさん:2005/11/22(火) 22:41:49 ID:UHgHSzv5
ほんとに死に別れは突然きますから、何もできないってことが
現実なんですよね
つらいですね。おかあさん、ありがとうってそばにいてあげてください

857 :マジレスさん:2005/11/23(水) 00:13:43 ID:XpYn2MnT
>>843
俺は先日、32歳で喪主を努めた・・・
親が亡くなるなんてあと10年後ぐらいだと思ってたのだけど、まさかこんなに早くやらなければいけないとは思わなかったよ。
30過ぎた俺でも少し不安だったのだから、もし20歳代ならもっと不安なんだろうと思う。

母をしっかりと見送ってやるために、がんがれ!
ちゃんと食べて栄養つけて、しっかりね。
心にぽかーんと穴が開いたような感じになり、悲しみはじわじわとくるけど、
泣きたくなったら思いっきり泣いて、母親との良い思い出を心に刻んで前を向いて歩んでいこう。

858 :マジレスさん:2005/11/23(水) 00:43:38 ID:XpYn2MnT
>>852
俺も今月初めに元気だった母が目の前で突然倒れ、
倒れた日のうちに呼吸が止まり、2日後には心臓も止まった・・・

君がしてあげたいと思うように行動すればいいと思う。
何をしても後悔は残るものだけど・・・君が少しでも納得出来るように。
俺は見守る為に病院に泊まらせてもらったり、会社休んで顔を見に行った。
手術不可能で助からないと言われてたけど、意識が戻ることを祈って「ありがとう」の言葉を伝えたくて・・・結局伝えられなかったけどね。

859 :マジレスさん:2005/11/24(木) 19:51:33 ID:UVbvuqiL
俺は何かを失って初めてその大切さが身にしみて分かる大馬鹿
ホントに馬鹿としかいいようがない

ごめんな母ちゃん、出来の悪い息子で迷惑ばかりかけて



860 :息子 ◆G/UWzfxGeE :2005/11/24(木) 22:42:16 ID:dwOfNL8q
みなさん、ありがとう…
俺は生まれてよかったと思える後悔しない人生を歩むよ
まだ19で色々不安だけど強くなるよ
母親を喜ばせるように頑張る。

今までありがとね お母さん

861 :マジレスさん:2005/11/25(金) 06:24:27 ID:o/FKpdGD
寒くなりました
今年は心にも大きな穴があって芯から辛い冬です
寒かったねーって言って欲しい、いつもみたいに冷たい手だねぇって私の手を握って欲しい
もう、どれも思い出だけなんて嫌だよ
2ヶ月たったって悲しみが増すだけで苦しい

862 :マジレスさん:2005/11/25(金) 07:20:56 ID:to2KF78b
親孝行しとけば良かった

863 :マジレスさん:2005/11/25(金) 08:35:52 ID:eMqj/4Vg
昨日葬儀が終わりました。
まだ自分13歳なのに…これからどうしたらいんだよ……
なにもする気がおきねぇよ…

享年42歳

864 :838、843:2005/11/25(金) 10:58:39 ID:CbXmUWrB
>>844,857
ありがとう(/_;`)

煩い親戚達にあれこれ言われながらも
葬儀を終えた漏れが来ましたよ。
母をきちんと送り出してきました。
今は何とか落ち着き、家族2人きりになった妹と
快気していないお見舞い返しを選びに行ったり
手続きで役所行ったり
葬儀代払いに行ったりして
必ず誰もが体験する儀式にかかる費用にも体に穴が空く思いですが・・・
死に旅立つまで母の側に居れた事や出来る限りの看病、
聞こえなかったかも知れないけれど
言いたかった感謝の言葉と
今までの後悔の謝りは
きちんと伝えられたので
後悔する事は多いけど
前を向けそうです。

ありがとう。


865 :マジレスさん:2005/11/25(金) 11:04:51 ID:GEtlO7t/
>863
自分の母も先日亡くなりました。
随分前から病気だったので覚悟はできていたのですが、
さっき疲れて仮眠してたら夢に母が出てきて
自分の泣き声で眼が覚めてしまいました。

君のなくなった親御さんはお父さん? お母さん?
きょうど君と同じ年でやっぱり40代の親を失った人に会ったことがあるけれど
とても素敵な人に成長しているよ。

その人が親を失ったときにはインターネットも2ちゃんもなかったけれど
君にはこういうはけ口もるんだし、大丈夫だよ
今はとにかく落ち込んでおこうよ
将来はきっと大丈夫だから

866 :マジレスさん:2005/11/25(金) 11:16:47 ID:CKZxL6Ba
苦労掛けちゃダメだ…

867 :マジレスさん:2005/11/25(金) 16:41:48 ID:j8dkwcoi
うちは父親が7年前に死去。出棺のときが一番つらかったな。

私の母は27歳のとき、自分の母親(私からみて祖母)を脳溢血で
なくしている。その当時の話をきくと、ショックで貧血を起こし
倒れちゃったって。
いきなりだったことが辛かったらしく、しばらくは安定剤を服用もしたと。
そんな母だけど、こんなことを言っている。
自分の親が死ぬことはショックだけど、我が子が死んだらもっと悲しいと。
死別は歳の順だよ、厳守してね。。。といっている。

868 :マジレスさん:2005/11/26(土) 02:57:11 ID:/AcuqOvj
やっぱりいつまで経っても悲しい
死んで半年以上経った
死ぬ前の母の言動、表情思い出してやり切れない
なんでうちの母が死ななきゃいけなかったの?
まわりのみんなの母親は生きてるのに
苦しい


869 :マジレスさん:2005/11/26(土) 04:36:30 ID:97u9vN3P
>>867
そうかもしれません
ここにくるのはスレ違いですが、
数年前にたった一人の弟を若くして亡くしました
急病による突然死。心では分かりきっていますが、はっきりいってまだ受け入れられません
今でも思い出すと涙が止まらなくて、安定剤も服用しています

あの時の両親の嘆きようはひどかった
身も心もバラバラになって家族崩壊一歩手前までいきました
周りから「逆縁は一番かわいそうだ」「親より先に逝って、親不孝ですね」
「うちは親ですけど、あなたの場合弟だからね」
他いろいろな言葉をかけられましたが、きつかったです
思わず父に当たって「なぜ**(名前)じゃなくて、お父さんの方が先じゃないの?ひどいよ」と泣き叫んだら
父は「そうしたかったよ」とポツリ・・・とても悪いことを言いました


弟と私も以前「もし親が亡くなった場合どうする?」と話したことがあります
でもその本人が亡くなってしまったのですから・・・
子供が先に亡くなるのは本当に悲しいことです
親を見送れた皆さんが羨ましい気さえします
母も父も大きな手術して病院通い。全くもって先が見えません
今は1日でも私が長く生きようと努力していますが、プレッシャーです

気分を害された方がいたら、ごめんなさい

870 :マジレスさん:2005/11/26(土) 08:10:03 ID:EkiVLd6n
私27。母親70。今は丈夫だけど、先の事考えると恐いな。
母親が亡くなったらおかしくなっちゃうかも…。父は

871 :_:2005/11/26(土) 10:10:01 ID:5fn77x+1
昨日やってた「灰暗い水の底から」。
ホラー映画なんだけど所々で親子の愛情みたいなものが描かれてたね。

最後の方で、母が10年ぶりにあった娘に「お帰りなさい」って言ったシーンで
ジーンときたわ。。。。

俺も両親いないけど、もう26歳だし、がんばらんとな。

872 :マジレスさん:2005/11/26(土) 20:55:53 ID:pIwIjkBx
なぁ、何を喜びと感じて毎日を生けていけばいいわけ?

873 :マジレスさん:2005/11/26(土) 21:19:20 ID:ifWgLvgo
俺も両親いなくてつらいけど、がんばろうよ。
おそかれはやかれ、必ずこれは来ることなんだし、ベソベソしてたら
天国にいるお母さんだって心配だよ。

これは神様がくれた人生の試練だと思って乗り越えよう。
くさい言葉だけど、そう信じてるよ、おれは。

874 :マジレスさん:2005/11/26(土) 21:56:11 ID:AgCiMUdE
死んだらやっぱり天国なのかなあ。
実家にいてほしいんだけどなあ。魂だけでも。

875 :マジレスさん:2005/11/26(土) 21:56:12 ID:pIwIjkBx
おまえ強いな

876 :873:2005/11/26(土) 22:19:43 ID:ifWgLvgo
いや、自分も母が亡くなった時は泣いた。たくさん泣いた。

でもずっと泣いててもなんにも変わらないって思ったら落ち着いたよ。

贈る言葉の中で「悲しいことが多いほど、人にはやさしくなれるのだから」
って歌詞があるけど、母親が亡くなった事を経験したから、友達にやさしく
接してあげれるようになったり、人の気持ちを思いやることができるように
なったり。。。自分にとってプラスになることもたくさんある。

こんな悲しみも自分を大きくしてくれる糧の一つと考えれば心も落ち着くし。
それに前の書き込みにもあったけど、こんな修羅場は人生でもうないよ。
事故にでも遭わないかぎり、恐い事なんて何もない。

母親と死別するということは自分が大きくなれるきっかけ。。。もっと言えば
親が亡くなって初めて一人前なのかもしれないし。

だから頑張りましょう。人生平等。止まない雨はないんですから。

877 :マジレスさん:2005/11/26(土) 22:31:53 ID:axecqDNp
世間では前向きになれ、がんばれ、
そんなことではおかあさんが悲しむと
励ます人ばかりだからね、
ここでしか悲しみを吐けないんだよ
わかっちゃいるけど、だめなもんはだめ。
がんばりたくない、泣くこと以外思いつかない。


878 :マジレスさん:2005/11/26(土) 22:46:44 ID:pIwIjkBx
止まない雨はない・・・か

今ドシャぶりだな、雨があがって日が射した時に風邪引いてたら嫌だしな
傘でもさしとくか

879 :マジレスさん:2005/11/26(土) 22:47:27 ID:/AcuqOvj
これは神様から与えられた試練、
泣いてたら母が悲しむ、
って思える余裕がない。

いつかは誰もが経験することだけど、私にとっては早すぎる。


880 :マジレスさん:2005/11/26(土) 23:41:28 ID:hesUAKWl
わたしもだめだ

寝る前は、起きたら母のなくなるまえに
戻ってますようにと願い、なんとか奇跡がおきて母が復活するはずとかそんなことばかり考える
受けいれる何て怖くてできない

881 :マジレスさん:2005/11/27(日) 01:23:48 ID:+8/6M2mF
わたしもだめだめだ

仕事中でもたまに思い出してすっごく涙が止まらなくなる
自分でもどうしたらいいのかわかんなくなる。
精神科にかかろうか思案中なほど。
どうやったらお母さんに会えるの?死んだら会えるの?そんなことばかり考える日々だ
前向きって何?人は後ろ振り向いちゃいけないの?
たくさん死んだ人のこと思い出してその人が生きてたこと思い出さないと何が現実で何が夢なのかわからなくなる。母親がいないこの世界が夢で早く現実になってとか思ったりもする。寝ておきたら時間がさかのぼったり、実はまだ生きてたりとかしないのかな〜

882 :マジレスさん:2005/11/27(日) 01:37:56 ID:yo1iG3hZ
私もすんごい辛い‥最近また落ち込む波がやってきた

お母さんが戻ってきたらどれだけ嬉しいか‥
でもやっぱり戻ってこない。
江原さんとか、死後の世界について語る人って本当のとこどうなんだろう?
人間は死後スピリチュアルワールドに帰る、
眠ってる時はスピリチュアルワールドに里帰りしてる、
云々、信じたいけど信じられない。
お母さんが見守ってくれてるって思いたいけど、死んだら無になるって思う。
だからものすごく辛いんだけど。
皆さんは、死後の世界があると思いますか?


883 :867:2005/11/27(日) 02:03:38 ID:aGAHRDs/
霊を視た経験がない人に、あの世とか霊の存在を信じろということ自体に
無理があると思う。だってもし私がその立場なら、見えないものは雲を
つかむも同然だろうから。

と、そんなことを言ってはみましたが、私は幼いころから霊が視えたりする。
7年前に父が亡くなったときは、私の部屋を訪ねてきたよ。
それは階下の娘さんも見ていた。
江原氏はね、あれは銭ゲバだと思うよ、お話を膨らせ杉。


884 :マジレスさん:2005/11/27(日) 02:04:00 ID:aGAHRDs/
sage

885 :マジレスさん:2005/11/27(日) 03:29:14 ID:9kmO9uAH
俺は小学校に上がる前に母親死んじゃったから、あんまり記憶にないんだよなー。
葬儀の時も親戚が一杯来て、はしゃいでたらしいし。

だから、気持ちあんまり分かってやれない。
でも母親亡くした時は、普通より特別な感情って聞くね。

886 :マジレスさん:2005/11/27(日) 15:13:42 ID:M81iTQd7
人に死が自分の成長なんてそんなの違うと思う。

887 :マジレスさん:2005/11/27(日) 15:16:09 ID:M81iTQd7
人に←間違い  人の・・

親が90過ぎても生きててなおかつ自分も立派に生きてる人が大勢いるんだから。

888 :マジレスさん:2005/11/27(日) 18:37:55 ID:yo1iG3hZ
霊が見える人が羨ましいなぁ‥

うちの母親も生前、祖母の霊を見たって言ってた。
お母さん、会いに来てくれてたのかな‥
でも死んで時が経つと、もう霊として現れないようになるよね?
成仏ってことになるんだろうけど、成仏したらもう本当に無になってしまうのかなぁ

889 :マジレスさん:2005/11/27(日) 19:57:37 ID:XvNwMtuj
>>882死後の世界があるかどうか自分もものすごく気になってる。あってほしいなあ。

>>883それ以降はお父様は訪ねて来られましたか?
私も数ヶ月前に父を亡くしています。私も、父がみえるようになりたいなあ。今は
どこにいるんだろう・・。


890 :マジレスさん:2005/11/28(月) 01:07:14 ID:WfIcsmUj
今日の朝、家族が突然倒れました。
相当危ないみたいで、高齢なのでいつかは…と覚悟はしていましたが、いざそうなるとどうしていいかわかりません。
人間は永遠に生きるわけないってわかってましたが
どこか心の中で過信して「こんなに元気そうなんだからまだまだ生きるだろう」なんて思ってた自分が
どんなに愚かだったのかと思い知らされました。
色々酷いことも言ったりして、後悔先に立たずってこのことなんだと思いました。
お願いします。今のうちに、私はどんな言葉をかけてあげたらいいのでしょう…。
おかしな文章ですみません…

891 :マジレスさん:2005/11/28(月) 13:59:23 ID:y16dZPeq
人生の修羅場はもうないなんて何が根拠なのかわけわかんない。
自分自身がこれから先
事故や病気で寝たきりになるかもしれないのに。

892 :マジレスさん:2005/11/28(月) 16:52:36 ID:mU2HsfF0
贈る言葉とか
千の風とか

母が死ぬ前だったら素直に感動しただろうな。

893 :マジレスさん:2005/11/28(月) 17:19:13 ID:2BfPZVr0
>891
同感
立て続けにもう片方の親・兄弟姉妹が死ぬかもしれないし、将来自分の子供が先に死ぬかもしれない。

>892
同感
きれい事で片付くもんじゃない
亡くした人にしか気持ちわからない。


母親健在で普通に楽しく過ごしてるまわりの人間が妬ましい

894 :マジレスさん:2005/11/28(月) 19:41:35 ID:jDnYvpmP
母が癌であまり時間がありません。いつ病院から呼び出されてもおかしくない状況です。いまの私にできることは何でしょうか 教えてください

895 :マジレスさん:2005/11/28(月) 21:09:01 ID:r8mzW2t4
>>894
半年前の自分を思い出すなあ。
何をしても最終的にはああすればよかった、こうしておけば
よかった・・・ってなるからね・・・。
自分が一番してあげたいこと、もしくはしておきたいことを
するのが一番だよ。
自分はとにかく母に触っておきたかったから、嫌がられない
範囲で一杯触ってスキンシップした。
とにかく生きている時間、一緒にいたかった。
1秒でも一緒にいたかった。

ああ、母の感触を思い出して涙出てきた・・・。
残された時間、大切にね・・・。

896 :マジレスさん:2005/11/28(月) 21:45:53 ID:jDnYvpmP
895さんお返事ありがとうございます。半年たっても辛いんですね… 当然ですよね…自分を産んでくれた人がいなくなっちゃうんですもん…。今日帰るとき手を握ったらなかなか離そうとしませんでした…(泣)。側についておきます。

897 :マジレスさん:2005/11/28(月) 21:46:51 ID:lPTz+jTG
夢みて起きた時
「あっ・・・・現実は何にも変わってねーな」て思う時がツライ

幾分気分が良くなってるから、余計にツライんだよなー

898 :マジレスさん:2005/11/28(月) 22:56:14 ID:geR2m2dB
お父さん。
いなくなって五年たった。ずっと、本当はもっと何かしてあげれたんじゃないか
と後悔ばっかり。
辛いことがあるたびに、お父さんのそばに行きたいと
思ってしまう。
でも、そうしたらお母さんがかわいそう。
でも、ろくに親孝行もできない私は生きる資格なんか
ないのかも。親不孝ばっかり。
本当はもっとお母さんを大事にしたいのに。
素直になれない自分が大嫌い。

ごめんね、お父さん。もっと一緒にいたかったです。
ごめんね、お母さん。本当はもっと大事にしたいです。

スレよごしすいませんでした。

899 :マジレスさん:2005/11/28(月) 23:42:54 ID:xZ/u19+K
894さん。お母さんはもう末期なのですか?私は看護師です。
癌患者さんの最期は心臓は動いていて呼吸はしていても、もう意識のない人はたくさん
います。だから、どうか意識があるうちにたくさん手を握って話しかけてあげてください。
辛いと思うけど頑張ってください。

900 :883:2005/11/29(火) 00:14:58 ID:wrEpHqxL
>>889
亡くなって数ヶ月ですか。
どうだろう?まだお父さんは覚醒していないかな?
個人差があるみたいな感じ。
私はかこに某板のほうで、霊に関し沢山の質問に答えてきました。
数百、いや、1000回は応じたかな。霊っている、本当に。

ただ、否定派の人の持論も理解できる。
賛否両論の火花は最も避けたい流れ。


901 :マジレスさん:2005/11/29(火) 03:41:24 ID:bKTSJSsG
私は、母が男をつくり、家を出ていき、ほぼ一人でやってきました。
その間母が病気になり、私は母の所へいきました。
一時は生死の境をさまよいました。
私はまだ10代です。でも必死にお金を稼いで入院費や生活費などを作っています。家を出て行き反省もしていない母ですが、私の親です。
死にたいって思った事もあった。
何度も手術を繰り返し、そのたび母が死にたいと愚痴をこぼすのも毎日耐えました。
社会復帰の難しい母、私の将来、未来が見えてこなくなる時もあります。
けど、死んでなんていられない。死んだら全部終わり。自殺は罪です。
私はまだまだ頑張らなきゃいけない。
いまの私に、しんで逃げる道はないんです。
今を現実を受けとめて乗り越えていくしかないんです。


902 :マジレスさん:2005/11/29(火) 21:40:01 ID:+Tx1LQ2b
スレ違い、スレ汚しだったらすいません。
先週、彼女の母親が亡くなりました。
五年前に脳溢血で倒れて寝たきりだったので、覚悟はしていたようですが相当辛いとの事でした。

しばらく一人になりたいとの事です。

力に慣れない自分が情けないです。


903 :マジレスさん:2005/11/29(火) 22:28:47 ID:m0Hevd7h
>>902
私が思うに、あなたの存在自体が力になっていると思うのよね。
気のきいた言葉なんか言わなくていい。かえって辛いこともあるだろうし。
心細さ感じているだろうから…彼女が『傍にいてほしいサイン』送ってきたら、傍に居てあげればいいだけ。

久々のマジレス。

904 :マジレスさん:2005/11/29(火) 22:58:22 ID:k4vvpzqQ
901、お前、えらいな! 頑張れよ!ホントに頑張れよ!

905 :889:2005/11/29(火) 23:37:17 ID:tVCj8AgN
>>900
覚醒してるかもしれません。夢に出てきたし(夢じゃ信憑性ないかな)
母が、父の咳払いを聞いたと言ってました。

900さんがお答えしているスレ行ってみたいです。他にも知りたいことがいっぱいあるので。
どういうキーワードで検索すればでてくるか教えていただけないでしょうか。

906 :900:2005/11/29(火) 23:59:44 ID:wrEpHqxL
>>905さん

ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/4746/

以前はある板におりましたが、今はこちらにおります。
皆さんマターリーのほほーんと参加しています。
道中記・本編というスレがありますので、よろしければそちらの方にて
声をかけてください。




907 :マジレスさん:2005/11/30(水) 04:01:28 ID:uRzwPDmG
絶対泣かないと思ってたのに、
チューブにいっぱいつながって変わり果てた姿を見ると他の家族より一番泣いてる俺がいた…情けない…お願い返ってきて…

908 :マジレスさん:2005/11/30(水) 16:07:01 ID:0r/PKaGi
907さん、私は看護師です。たくさんチューブがついていて驚くのは無理ないですよね。
看護師でも昨日まで元気だった人が次の日になったら酸素マスクやモニターをつけていて驚く事はあります。
それが自分の家族ならどれだけ辛いことか…
泣くのは決して悪い事でも恥ずかしいことでもないよ。少しでも長く傍にいてあげてください

909 :マジレスさん:2005/11/30(水) 16:17:39 ID:gqWWkGuw
霊なんてオカルトは別スレへ
宇宙旅行が実現する今、霊なんかいたらとっくに解明されてる。
死んだ人間がみな霊になってたら地球上ギュウギュウだろ

910 :マジレスさん:2005/11/30(水) 17:10:59 ID:NkgMoQxI
>909

あなたはご家族のどなたを亡くしたんですか?

死んだ人は無になると考えて、辛くなったりはしませんか?

911 :マジレスさん:2005/11/30(水) 17:30:47 ID:uRzwPDmG
全身有り得ないくらい膨らんでぱんぱんでて、
話しかけても何も返ってこない。
自分で呼吸も出来ていなくて血圧が有り得ないくらい低くて手が冷たい…。
これがつい何日か前に家事とかして、
俺の暴言に怒鳴って返していた人なのだろうか…辛い…こんなの信じたくない…見てられない…。
口の中はからからだし、2日間寝てないのに3時間足らずで嫌になるほどすっきり起きた。
こんな酷い気分は初めてです。

912 :909:2005/11/30(水) 17:41:14 ID:gqWWkGuw
オレは二ヵ月前に母を亡くした。
父は9才の時に脳梗塞で亡くした。オレ達子供二人を必死で育て、何の贅沢もせず地味に生きてきた母。オレは30才で親無しだ。
死ぬべき人間が長く生きて、必死で頑張った人間が早死にする。
間違いなく神はいない。
そう思うと同時にオカルトは一切信じるのは止めたよ。

死んだら無になるという考え方は辛いけど真実だからしょうがない。
霊になるなんて生きて残された者達が考えた救いの拠り所でしかない

913 :マジレスさん:2005/11/30(水) 18:41:09 ID:3caTw1Hr
ほんとに死んだら無なのかなあ
やりきれんな 生きる気力すらなくすよ。
神さまはいないかもしれんが
人間の知性じゃ理解できないことは
まだまだ莫大にあると思うのだが
いや、思いたいだけなんだろうな、、、


914 :909:2005/11/30(水) 19:06:37 ID:gqWWkGuw
ちょっと乱暴に言いすぎました。
亡くしても見守っていてくれているんだ、という考えがその人の生きる気力になり
救いの拠り所になるのであれば良い事だと思う。
オレは今だに母が亡くなった事に納得出来ず、なぜ母だったのかと悲しみからぶつけ様のない怒りに変ってきてしまったよ。


915 :905:2005/11/30(水) 21:33:24 ID:O3zNpkEw
>>906ありがとうございます。いってみますね。

>>914私も、父が亡くなったことに納得はしてないけど
魂は残ってるんじゃないかと思えてきたことで気持ちが明るくなってきました。
色んな人の話をきいてみて、今では、無ではないんじゃないかと思えてきてる。

916 :マジレスさん:2005/11/30(水) 22:00:40 ID:NkgMoQxI
>914

まだ30才なのに両親とも亡くされてお辛いですね。
私は今21で、母を亡くして半年になります。
苦労した者が早死にすることへのやり場のない怒り、私も同じ気持ちです。
悪い考えですが、まわりの友達の母親も死んでしまえばいいのに、とさえ思います。
自分だけ苦しむのは不公平‥
友達は遊び・バイト・恋とか青春を謳歌しているのに、自分だけ苦しんでる‥

まだ生きたかっただろう母の悔しさを嘆く気持ちより、自分の不幸さを嘆く気持ちのほうが強い気がします。

死んだら無になるかどうかなんて調べようがないから、あると思ったらある・ないと思ったらないって感じなんでしょうかね‥
私はあってほしいという願望と、たぶんないだろうなぁという絶望に挟まれています。
でも世の中には霊が見える(って言う)人がいるからな‥
うちのお母さんも霊見たこと何回かあるって言っていたから、少し信じてます。

917 :マジレスさん:2005/11/30(水) 22:46:24 ID:3W+V3/PP
>>911
お辛い心境お察しします。
>>907のレスと合わせて読み
数ヶ月前、チューブにつながれ意識のない母を目の前にした時の辛さがよみがえりました。
でも辛さが分かるゆえ かけてあげられる言葉が見つからない。
ごめんなさい。

918 :911:2005/12/01(木) 06:56:04 ID:LbgohNDC
レスを下さった方々まことに有難う御座います。
あまりの姿に気が動転し、
冷静さを失ったまま書き込みして、お見苦しい所をお見せしたとことをお詫び致します。
もう大動脈剥離やら腎不全やら何やらで助かる可能性は殆ど無いと言われ、頭が真っ白になっていました。
今もまだ現実が信じられず、不安と恐怖で堪らないです。
でも昨日よりは少し落ち着きました。
つい数日前の姿が急に遠い存在になり、
元気な姿が何度となく頭をよぎり、今の姿で現実に戻され。
どんどん遠ざかっていく気がして、言葉にならない感情で涙が止まりません。
同時に大切な人を失う悲しみは失った人にしか分からないんだと今更気づきました…。
自分の親しい友達だとか、恋人の同情の言葉より、
今、このスレの言葉一つ一つが一番心に深く染みてます。
おかげで少し楽になってます。
もう少し早く気付くことが出来たら…ああ…
有難う御座います
最後の最後まで奇跡を信じます、あと一度だけでいいから話がしたい…まだ…生きているのだから…。



919 :マジレスさん:2005/12/01(木) 12:30:22 ID:pDrdCCHk
意識がなくても話しかけてあげたら絶対伝わるから、いっぱい話しかけてあげてください!!
私も同じ状況が半年前にありました。
辛い気持ちすごくよくわかります。
ずっと側にいてあげてくださいね。
絶対声聞こえるし、側にいてあげると嬉しいと思うから

920 :マジレスさん:2005/12/01(木) 16:18:22 ID:KKp3Cr5m
辛いと思いますが、
お母様と向かい合って頑張ってください!
>>911さん以上に
お母様自身も(意識がなくても)自分の姿に動揺されている筈。
しっかり支えてあげてください。


921 :マジレスさん:2005/12/01(木) 20:28:37 ID:C85u5bSi
母さんが死んだ。
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/single/1128160836/

922 :マジレスさん:2005/12/01(木) 21:00:25 ID:R5TlGTkK
母が亡くなりました。

長いこと透析してて、心臓を悪くして入院・・
もう長くないのは知っていたけど
前日まで元気だったのに、突然心臓が止まってしまったらしい。

信じられないけど、もう骨になってしまった。

もう私は家庭を持っていたし
母の発症やノイローゼ、父の浮気などでもう家庭のごたごたに疲れて
見舞いもほとんど行かなかったことを悔やんでます。
ごめんなさい、お母さん・・

923 :911:2005/12/02(金) 11:15:48 ID:QdiMubL7
不整脈を起こし今日の朝、私の大切な人は天に上りました。
声は少しくらい届いてたかな…。
あれだけ泣いていたくせに、医者から死亡を確認しましたと言われた時、全くなんも出てきませんでした。
それどころか、どこかでほっとしている自分がいました。
まったく酷い話ですね。
励まして下さった方々本当に有難う御座います。
922さんもさぞやお辛いでしょう。
頑張ってだなんて大層なことは言えないですが、ご自身の体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。
有難う御座いました。

924 :マジレスさん:2005/12/03(土) 01:07:00 ID:w6DT9sjB
お父さんへ

一週間前にお父さんが亡くなりました

まだあまり信じられない
長い旅に出たみたい

親戚に前に進まなきゃ行けないよって言われた
お父さんは新しい世界に旅だったんだって思う事にしたよ
突然だったけどしょうがない
お父さん。大丈夫かな。
自分が亡くなったって理解できてるかな。
成仏できるかな。
来世ではお酒は程々にしなくちゃダメだよ。
お花の水やりも3人で交代でするから
ちゃんと成仏したら夢に出てきてね

悲しくて放心状態だったけどここまで言えるようになった
来世には50年くらい先に行く予定だけど
お坊さんが来世では必ず会えるからって言ってた
そう信じてるから
生まれ変わってもきっと会えるよね。


925 :マジレスさん:2005/12/03(土) 10:17:58 ID:cf1W7Pnk
母が亡くなってから
もう、5ヶ月です。
まだ、5ヶ月です。
いつも横にいた母はもういない。日にちが経てば経つほど、実感する。
泣かない日が1日もないよ。
元々泣き虫な私だったけど、これほど涙がとめどなく流れてくるものだとはね。
いい大人なのに、泣いてばかりです。

子供の頃、お母さんの胸にギュッと頭を押し付けて感じたあの温もり・・・
あの胸にもう一度抱かれたいな。


926 :マジレスさん:2005/12/03(土) 15:23:47 ID:1QsH1+7d
5歳で母親、17歳で父親を癌で亡くしました。
両親を失ったばかりの私に、親戚は
「うじうじするな!暗くなるな!」といいました。
頑張ってにっこり笑っていたが、無理がたたってパニック障害に。
そんな私の動向を「甘えている」「我侭」と言われて、さらに傷つき。
マトモな他人が「あの子にあんなにきつく言ったら可哀想だろ!」と言ってくれたが、
「独りで生きていかないといけないのに、甘やかしたらダメでしょ!」と。
親が死んで、ずっと一人暮らし。もう10年以上経ちました。
今も独りです。
でも、私は大丈夫。

でも、今でも親戚は許せない。

私は人に優しくありたい。
両親が死をもって、私に最後に教えてくれたことです。


927 :マジレスさん:2005/12/03(土) 15:50:48 ID:GTxRNdZ6
926さん、遠い親戚より近くの他人 あなたには私たちがいます。
独りじゃないよ。無理しないで。

928 :マジレスさん:2005/12/03(土) 17:40:35 ID:1Go1PQ2m
>>926
酷いね・・・まだ幼い時に色々と言われても悲しまないなんて無理なのに。
でも、恨みに囚われてつまらない人達と啀み合うより、あなた自身が幸せになってね。
それを御両親は一番望んでいると思うから。

今まで頑張って来たのだから、頼れる人でも捜して幸せになることを最優先にね。

929 :マジレスさん:2005/12/03(土) 19:46:51 ID:1mqZalg2
ごめんなさい。スレ違いかもしれないけど・・・

母が昨日心筋梗塞で倒れました。
幸い発見・治療が早かったので、とりあえず命に別状はないのですが・・・
まだICUに入ってて。
遠くに嫁いでいるので、それを聞いても、心配して泣くことしかできません。
そういう私の性格を知っているから、「私には言うな」と口止めしていたようです。

ここ読んでいて、本当に母がいなくなるかもしれないってこんなに苦しいとは・・・。
昨日から何を見ても、何を読んでも母を思い出してしまって
涙が止まりません。顔上げられません。子供にも主人にも申し訳ない。
これからどんどん寒くなるのに。
とりあえず、子供の冬休みを待って、会いに行きます。
その時にまた泣いてしまいそうで・・・情けない。
どうかまだ生きていて。孫はあなたが大好きなんだよ。逝かないで。

930 :926:2005/12/03(土) 21:45:20 ID:tmccuhUB
926さん,927さん、有難う・・・。
こんな優しい言葉がスッと出てくる人たちがいるなんて、泣けてきました。
人の幸せを願える人間がこうやっているから、私も人を信じ続けることが出来るのでしょうね。
この板、大好きです。受け入れてくれて有難う。。

幼少期〜10代半ばに強く人格否定されてしまうと
人はうまく生きていけなくなるような気がします。
すっかり大人になった今でも「自分が悪かったのだろうか。」と自信が持てなくて。
ここに書き込んで「甘えている」と思われるような気もして、
おびえていたけれど・・・
こういう優しい反応を貰えて、相当救われました。
本当に感謝です。

ちなみに私はずっと義母に虐待を受けていて、身体的障害も受けています。
実父も、かばうどころか暴力で私を押さえつけていました(義母に惚れていたんでしょうね。)

それでも、私は親を憎めません。
いなくなって、ただひたすら悲しいのです。
親はそういう理由なく愛しい存在なのでしょうね。




931 :926:2005/12/03(土) 21:46:20 ID:tmccuhUB
926,927さん→927さん、928さん、です。
ごめんなさい。

932 :マジレスさん:2005/12/03(土) 23:47:23 ID:1Go1PQ2m
>>929
命に別状はないのなら、泣いてばかりいると「助からないのかな」と勘違いして病気が良くならないかもしれませんよ。
早く容態が良くなるように、手助けしてあげてくださいな。

>>930
虐待を受けてたんですか・・・トラウマにも苦しめられてもいたんですね・・・

「甘えている」なんて全然思いませんよ。
寧ろ、色々な問題を抱えながら強く生きてきた人なんだなぁと思います。
心が疲れた時はちょっと休んで、また頑張ればいいと思います。
完璧な人間なんていないんですから、もっと自分を認めてあげてください。

933 :929:2005/12/04(日) 01:16:00 ID:7Ts6+yS5
>932
ありがとうございます。そうですね・・・。突然だったのでつい悪い方へ考えてしまって。
本人は至って淡々として元気だそうなので、私も気弱なことを考えないよう
しっかりと手助けしてきます。お言葉感謝します。

934 :マジレスさん :2005/12/04(日) 02:35:39 ID:qJQKMMVx
>>922さん

 久しぶりにこちらにきて思わずカキコミをしてしまいました。
私もいま家庭を持っていますが、昨年8月に長期透析をしていた母を、その3ヶ月後に
義父をなくしました。

 透析で長生きさせてもらって、透析で大切な家族を失ってしまったものとして、
922さんのカキコミを拝見し、思わずカキコミしました。
 (ご存知かと思いますが…)
透析は長期でつきあう場合、食べ物や穿刺の課題や定期通院や合併症など、
その他にも制約がありますね

 その中で 病気と真正面から向かった お母様 本当によく頑張りました。

>母の発症やノイローゼ、父の〜。

 922さんの近くに きっとお母様はいらっしゃると思いますよ。

 今はなくされて一番辛いときかと思います。
泣けるとき沢山泣いてくださいね。
泣くことを我慢しなくていいのですよ。
922さん 辛くなったらまたカキコミしてくださいね。

935 :マジレスさん:2005/12/04(日) 23:12:07 ID:Zwbad9L8
幸い命に別状はなく

なのにここにもしものことがあったらどうしようかと思ったと書き込む神経がわからない
母がなくなって三ヶ月、まだ信じられずに狂うんじゃないかという毎日を送ってる私には
あの書き込みは無神経で不愉快極まりない

936 :マジレスさん:2005/12/04(日) 23:24:52 ID:Zwbad9L8
929
スレ違いです
ここにいる人たちは孫の世話をして欲しくてもかなわない、そのやりきれなさを耐えざるを得ないのです

人の悲しみをみて自分の幸せを噛み締めるのはかってですが書き込んで満足するのは迷惑です

あなたのような人の気持がわからない書き込みはアラシ

937 :マジレスさん:2005/12/05(月) 00:31:40 ID:np9p1SRF
>>935>>936

>>929が最初にスレ違いかもと断ってるから、許してあげてほしい

938 :マジレスさん:2005/12/05(月) 01:50:10 ID:XQhH/9yX
>>929
スレ違いだとわかってるなら書くな。相応しいスレがあると思うが。
本当にどういう神経してるんだ。うちのは助かってよかったーって?

頼むから母親健在の人間はこのスレに書き込まないでくれ。

939 :マジレスさん:2005/12/05(月) 02:55:51 ID:gpQxf8JO
父が末期癌で余命いくばくも無い.
手術をすれば治るって楽しみにしてる父の
希望を打ち砕くことなんか言えないよ.
父さん、あなたの娘であることは私の誇りだ.
愛してるよ.大好きだよ.
色んな楽しい話をしてあげるからね.
あなたが最後まで楽しい気分でいられるように.

皆の大事な人達が生き返ればいいのに.
皆はこれよりもっと悲しいんだね.
誰も死ななきゃいいのに.
なんか混乱してきた.
変なこと書いてたらごめんね.

940 :マジレスさん:2005/12/05(月) 03:26:06 ID:/70Prl3L
 母が死んでから、気持ちの整理をするためや、
なんとか悲しみを乗り越えるために、
いろんな人に相談したいのだけど、冷たい対応をされると、グサっとくる。
生協の白石さんの名言に
「人間は他人の生死に関し、呆れる程、無力で無関心なもの」
というのがある。

そんなのわかっているけれど、
それでも誰かに愛を求めていかないと生きていけないのが
人間じゃないか。
 最愛の母を失ったからこそ、誰かと愛し愛されたいのに
傷つけられてばかり。
 本当に、本当に、母の後を追って死にたくなるよ。


941 :マジレスさん:2005/12/05(月) 07:01:37 ID:/eCY68/l
>>940
気持ちが凄く分かります。
私も悲しくて悲しくてたまらなくて、色んな人に助けを求めたけれど
『可哀相だね。』『頑張って。』
返ってくるのは所詮上辺だけの同情の言葉だけ。
やはり他人は他人なんだと思い知らされました。
大切な人が亡くなった痛みは亡くなった人にしか分からないのです。
どうして助けてくれないのかと周りを恨みました。
本当に死にたくなりましたが、自ら死んだらそれは最大の親不孝です。
悲しい時はここに思いを連ねれば、同じ思いを共有出来る人がここには沢山います。
どうかご無理はなさらないで下さい。

>>929
ここに書き込むには、少し配慮が無さ過ぎたのではないでしょうか。
親が生きていて、病気でも命に別状がないのであれば
ここに書き込む前に親にしてあげることが山ほどあるはずでしょう?
大切にしてあげて下さい。

942 :マジレスさん:2005/12/05(月) 15:05:53 ID:Drqu7XQ7
(-人-)

943 :マジレスさん:2005/12/05(月) 15:30:30 ID:H9U+EfnL
1 :マジレスさん :2005/06/18(土) 02:37:07 ID:0A7PN1Nu
肉親が死んでしまった悲しみを吐き出すスレです。
父親、又は母親が死んでしまった悲しみがいつまでも
拭い切れないという人はここで相談してみてください。

・基本的にsage進行で。
・荒らしは徹底放置。


>>938
母親は元気でも、父親が亡くなって悲しい人も参加している。
かってに決めないでください


944 :マジレスさん:2005/12/05(月) 17:11:06 ID:IRMhP9Q3
頭のどこかでやり直しが効くと思ってたアホな俺
過去て岩だな
本当にどうにもできないよな

大切な人をなくして初めて気づいた、リアルで実感できた
俺みたいなアホな子供を持ったばかりに親は苦労ばかりで
幸せなことなんてなかったよな・・・・・・

ただ未来は岩じゃないてことにも気づいた
粘土だな、自分の作りたいように作れる
まぁ頭で思い描いた形を作ろうと思ってトライしたら
まったく別な作品が出来上がることが多いけどな


あとは自分の心が壊れないことを祈る、未来のためにも

945 :\                 /:2005/12/05(月) 17:11:37 ID:Q/sSy3DJ
      ∨
     ∧_∧
    ( ´・ω・`)     ∧_∧
    /     \   (´∀` ) ハハハハハ こりゃ病院逝きだw
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽアホか       \|   ( ´_ゝ`) 何言ってんだコイツ?
  |     ヽ           \/     ヽ. 死んだ方がいいんじゃね
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /


946 :マジレスさん:2005/12/05(月) 19:50:58 ID:PWGEhO3B
母がバイクで事故った
どうしよう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

947 :マジレスさん:2005/12/05(月) 20:33:47 ID:hdT3N46A
>>941
甘えすぎですね。悲劇のヒロインになりすぎてる。
他人なんてそんなもんです。声を掛ける方も「頑張ってね」くらいしか言えないでしょ。
人のせいにしないで自分で悲しみを乗り越えなさいよ。
遅かれ早かれみんな味わう悲しみなんだから。

948 :マジレスさん:2005/12/05(月) 21:02:44 ID:wOQQJFFX
>947
甘えすぎでもなんでもなく、親亡くした人が当たり前に感じること
所詮他人は‥って

親失って始めて気づいたってこと書いただけなんだから、甘えでもなんでもない
ばーか

949 :マジレスさん:2005/12/05(月) 21:11:15 ID:MPoPtiH4
ほんとよ、何が甘えだバカ

950 :マジレスさん:2005/12/05(月) 21:24:58 ID:4imshDqn
先週母親にポリープができたらしくその日に切除
明日検査結果が出るらしい、元々父親がいないしこれでもしもの事があれば自分は76歳の祖母とどう暮らせばいいのか
それよりも明日母が晴れた気持ちで家に帰ってきてくれるのを望む

951 :マジレスさん:2005/12/05(月) 21:44:28 ID:hdT3N46A
まあ人の事、バカとか言えるくらいなら全然大丈夫だな。
まあがんばれ!

952 :マジレスさん:2005/12/05(月) 22:20:21 ID:/eCY68/l
>>947
甘えと言えば甘えかもしれません。
しかし言葉と言うものは
使い方一つで人を殺すに値する凶器に成りうる恐ろしいものです。
『頑張って』などと言う言葉は、
私は本当に悲しんでいる人にかけるにはあまり好ましくない言葉だと思います。
一度でもそういう壮絶な悲しみを体験したことのある方には分かるかも知れません。
頑張ってと言う言葉がこんなにも辛い言葉なのか
と感じた方は私で無くとも他にいらっしゃるのではないかと思うのです。
勿論、どんなに辛くても精神がお強い方もいらっしゃると思います。

少なくともここにいらっしゃる方々は人生の最大の悲しみを体験した人々です。
そういう方々がかける言葉と言うものには、
やはりそういった悲しい気持ちを体験していない人の言葉とはまた違う重みがあると思います。


953 :922:2005/12/05(月) 22:33:51 ID:Bp+fEypL
>>923さん
>>934さん
遅くなりましたが暖かいお言葉ありがとうございました。
仰るように、制約の多い闘病でした。
今は解放されて穏やかにすごしていてくれたら・・と思います。
ふとしたときに泣いてしまう時がしばらく続きそうですが
少しずつ歩いていきます。

954 :マジレスさん:2005/12/05(月) 23:03:04 ID:rks+J4qc
>>952
少なくともここにいらっしゃる方々は人生の最大の悲しみを体験した人々です。
そういう方々がかける言葉と言うものには、
やはりそういった悲しい気持ちを体験していない人の言葉とはまた違う重みがあると思います。





半数はネタと思われ・・・



955 :マジレスさん:2005/12/06(火) 00:21:47 ID:WMQ7OLcP
>半数はネタと思われ・・・

2ちゃんでネタを書く人は相手をムキにさせたり、大勢からレスを貰おうとする釣りなどですが、
多くは釣れないこのスレでネタを書く人は何のメリットが?
煽りじゃなく、「ネタ」だと思ったあなたの思考を純粋に聞きたい。

956 :マジレスさん:2005/12/06(火) 00:43:15 ID:pgxqFr0x
>>955
ムキになるなよ。スルーしとけ。

957 :マジレスさん:2005/12/06(火) 00:53:42 ID:0D2jGJn/
>>948
>>954
あんたら口を慎め

         
         最後の一行で、、、萎えたyo

958 :マジレスさん:2005/12/06(火) 11:50:26 ID:UqbiuSO3
1 :マジレスさん :2005/06/18(土) 02:37:07 ID:0A7PN1Nu
肉親が死んでしまった悲しみを吐き出すスレです。
父親、又は母親が死んでしまった悲しみがいつまでも
拭い切れないという人はここで相談してみてください。

・基本的にsage進行で。
・荒らしは徹底放置。


959 :sage:2005/12/07(水) 03:30:09 ID:HDVloFmX
年賀欠礼を出して、また母が亡くなったと実感・・・。
節目節目で母の存在を大きく感じる。

960 :マジレスさん:2005/12/07(水) 13:31:01 ID:juIBp6rc
喪中はがきだされたんだ…

私はまだふんぎりつかず用意したもののまだだせない

クリスマスもお正月も今年からはつらいなあ

961 :マジレスさん:2005/12/08(木) 11:44:41 ID:xwXetpMq
子供殺しの最大の殺人犯はダントツで母親である。

警察庁の犯罪統計(児童虐待)
http://www.npa.go.jp/safetylife/syonen3/h13jidougyakutai.pdf

【殺人犯数】
実母  26  (殺人以外にも傷害致死も10件あり)
実父  5   (傷害致死は5件)
継父母 0
※以上は児童虐待による殺害であって、嬰児殺は全く含んでいません。
嬰児殺犯は別に女31人・男4人います。
日本で起こる全ての殺人既遂事件総数(当然嬰児殺含む)が年600件なのに・・・。

子供にとって全てである親に、密室で延々と虐待され続け、ついに殺害される。
被害者の立場に立ったとして、これほど悲惨な犯罪はちょっと他に想像できません。

しかも被害者の児童は年々増えるばかり・・・。

962 :マジレスさん:2005/12/08(木) 12:34:02 ID:47YJzP+L
昨夜の「オーラの泉」、
中島啓江さんがゲストだった。
お母様が亡くなられた時のこととか話された時、
私も母が亡くなった時のことを思い出して号泣してしまった。

お母さんにもう一度会いたいなあ

963 :マジレスさん:2005/12/08(木) 13:55:42 ID:qvfnV3QM
自分はここ一年母親に冷たく当たっている。なんか口うるさいし、的外れな事ばっか言うし
世間に疎いし話が合わないから、ついつい馬鹿にしたような態度とってしまう。
でも今日なぜか夢で母が死ぬ夢を見て、そして偶然このスレ見つけて今少し驚いている。
凄いリアルな夢で、母が死んだ瞬間も葬儀の最中も、全然悲しい気持ちは起こらなかった。
だけど、ある日誰も居ない家で一人で風呂に入ってて、自分専用のシャンプーを手に取ろうとしたら空っぽだったんだ。
その瞬間、母がいつもシャンプーの買い置きしてくれてた事や、いつも「勝手に歯ブラシ買い換えるなよ!」って俺に
怒られながらも買い揃えていてくれた事、生活全般で俺を支えてくれてた事が一気に頭の中に雪崩れ込んできて、
風呂場で一人号泣する夢を見た。声に出して「かーちゃん!」って嗚咽しながら泣くのは小学校の時以来だ。
こんなにどうしようもなく苦しくて寂しい気持ちが体中を覆う感じは、生まれて初めてだった。
起きたら物凄い量の涙が流れていた。映画でも失恋でも泣いたことは無く、泣いたのはホントに10年以上ぶりだった。
たぶん寝言も言ってたと思う。男はいくつになってもだめなんだなあって感じた朝だった。

964 :マジレスさん:2005/12/08(木) 15:52:14 ID:IqEFpi1c
>>962
途中から観たけれど、お母さんの愛情は死んでもかわらないんだなーと。
が、しかし
こんなことも感じた。わが子を心配する母親だったりする場合
(あんたは痩せないと駄目だ)って霊界通信してこいよー、、とねw
あの歌手は太りすぎで長生きできないんじゃと思った。


965 :マジレスさん:2005/12/08(木) 16:01:37 ID:IqEFpi1c
>>963
現実に親の亡骸を目にしてみ、洒落にならないよ。

うちの場合は桐ヶ谷斎場だったんで、亡くなってから葬儀の日までちょっと
日数があった。その間、ステンレスのタンス式ロッカーみたいなところに
安置していた。いくつも並んだ引き出し。それをガラッと自分のてで引きだすと
親が冷凍食品のごとく出てきた。これはいったい。。。親が物になってしまい
自由に見れた。この冷凍物とかしてしまった人が自分を生み育ててくれた。

もう頭が混乱し、泣き叫んだ。



966 :マジレスさん:2005/12/08(木) 16:18:26 ID:IqEFpi1c
  |        /\ |  /|/|/|
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|
  |  /  /  |文|/ // /     ∧∧
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/      /⌒ヽ)
/|\/  / /  |/ /       [  _]    ∧∧
/|    / /  /ヽ         三____|∪   /⌒ヽ)
  |   | ̄|  | |ヽ/l         (/~ ∪    [  _]
  |   |  |/| |__|/       三三      三___|∪
  |   |/|  |/         三三       (/~∪
  |   |  |/         三三      三三
  |   |/                    三三
  |  /                    三三
  |/                    三三

        なくなった日を思い出す、悲しかった

967 :マジレスさん:2005/12/08(木) 19:44:35 ID:MEFHszJD
つーか親生きてる人は書き込まないでくれー
うらやましくて悔しくなってくる

968 :マジレスさん:2005/12/08(木) 22:50:14 ID:3fwJu+a+
同感
親が健在の人には書き込まないでほしい

969 :マジレスさん:2005/12/09(金) 00:24:20 ID:Y08y8bCq
>>965
桐ケ谷斎場 知らないのですが
冷凍されるんですか?
そうだったらかなりショッキング…。

オーラの泉、
中島けいこさんの話を聞きながらボロボロ泣いた私。
今日友達(私の母が亡くなっている事を知らず まだ両親が健在な子)と
電話で話してた時、
友達が
「あのひと(中島さん)、
なんか凄い泣いてたね」と一言。
やっぱり 母を失くした人にしか分からないよね、
この悲しみは。


970 :マジレスさん:2005/12/09(金) 03:41:32 ID:TjdZY3LS
うん、亡くした者にしかわからないよ。
だから、亡くしていない者の何気ない言葉に深く傷つく。
母が亡くなってから人間不信になった。
母が亡くなって間もない私に“気持ち何となく分かるよ、私も犬が死んだとき悲しかったから”と言ってきた友達‥
飼い犬の死がすごく悲しいことはわかる。
でも、正直犬と母親の死は次元が違うんだよ!この鈍感!


母が亡くなった直後ですら、そのことをタブー視するかのように大丈夫?の一言すらかけてくれない大学の友達‥
“○○(私)もお母さんに食料とか送ってもらえば?”と、母が亡くなったことすら忘れている大学の友達‥


数えたらきりがない程、他人の言葉に傷つき、その度にどんどん人間不信になっていく‥

親亡くしたら他人に優しくできるようになるって言う人いるけど、、、ないなー

971 :マジレスさん:2005/12/09(金) 10:49:27 ID:HhnNQ0hy
私は友達に母が亡くなったことを言ってません。
>>970さんのように何気ない言葉に傷ついてしまいそうだから・・・。

もし私と友達の立場が逆で
友達から「母親が死んだ」って言われても
もし自分の親が健在だったら何て言えばいいか分からないし。
それに母親が亡くなったことを口にするのが怖い。。。
(母親の死を認めるようで・・・)

生活の節々で「本当にいなくなっちゃったんだ」と実感する瞬間瞬間が
とてもつらいです

972 :マジレスさん:2005/12/09(金) 12:12:25 ID:TjdZY3LS
私もとても辛いです。
さっきまで泣いてました。
お母さんと過ごしてた日々がもう戻らないなんて未だに信じられない。
何をしたって、でもお母さんはもういない‥っていうことが頭をよぎってやる気が起きない。


友達に関して。
たとえ何て声かけていいかわからないにしても、まるっきり母の話題に触れてくれないっていうのは悲しい。

あーやる気起きない。
学校行きたくない。


973 :マジレスさん:2005/12/09(金) 12:31:54 ID:mcVfIZmH
>965冷凍に引き出し・・ショックだ・・。ほかのうちの方も、不満じゃないのかな。

974 :965:2005/12/09(金) 15:12:06 ID:fR14HFgv
桐ヶ谷斎場はみなさんご存知かと思いますが、よく有名人などが
葬式をあげたりしているところ。
うちの場合はエリア的に近かったんであそこで執り行ったんだけど
知名度が高いのでいつも葬式ラッシュ。
葬儀日までの間、仏様は数日間は遺体安置場にて待機。
まるで集合ポストのごとくできた引き出しに、死者は冷凍されている。

親が冷凍になることには大変な抵抗があった。寒くてこごえないかなーとか、
もし生き返った場合あれでは逃げ出せいよー!などとへんな心配も。

高い位置にあった親の遺体をみようとした時、梯子にのぼるために
身体を安定させる支えがほしかった。そこで何気に横にある木製の台に手をつき
みんなして順番にのぼったりした。そして途中で気がついた。

おやっこの木製の台!。。。。みるとそれは棺桶だった。
周囲には、冷凍庫からだした遺体の棺桶がたくさん積み上げられていた。
私は思わずのけぞってしまい、棺桶にむかって深く頭をさげて心から謝罪した。



975 :マジレスさん:2005/12/09(金) 15:17:03 ID:lxBmuqe/
親が亡くなる前に子供をつくってください。親に必ず自分の子供(孫)を
見せてあげてください。

976 :マジレスさん:2005/12/09(金) 15:32:23 ID:fR14HFgv
>>975
そうですね。でも若いときに親が亡くなってしまったひとは
それも叶わず。

       誰だって、逝きたくない

       子供だって、親に逝ってほしくないよ


977 :マジレスさん:2005/12/09(金) 15:51:06 ID:fR14HFgv
次スレ

母親の死がこんなにもつらいとは・・・その3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1134110666/l50


すみません、うっかりageてしまいました。のこり僅かになったので
次スレをたててみました。別スレにも母が死んだというのもありますが
こちらのほうのスレは、スレ立て人の悲しみを吐き出すという趣旨よりも
みなさんと共有する、という観点のスレになればと思います。



978 :_:2005/12/09(金) 17:59:29 ID:ma3NP0QG
俺も母親を自殺で亡くしてるんだけど
リリーフランキーの東京タワーは読まない方がいいかな。
読みたいんだけど逆につらくなりそうな気もする。。。

979 ::2005/12/09(金) 20:52:21 ID:VHTMknBX
おじゃまします。携帯からですが…よろしいですか?五年前に母は、ガンで逝ってしまいました。時が経てば悲しみも薄れると、言われましたが、時が経つほどに淋しい、辛い、苦しいです。

980 :マジレスさん:2005/12/09(金) 20:54:22 ID:aqLeh7IL
>>974あのー・・もしかしてそれって、引き出しがいっぱいあって
色んな人が入ってるんでしょうか。まさかそんなはずない、きっと個室になっててお一人入ってるんだ、と
はじめは思ってたんですが、高いところがあるなんていうともしかしてと思いまして・・。気に障ったら
スルーして下さい。

981 :マジレスさん:2005/12/09(金) 22:15:20 ID:KuzEUqxC
母さん優しかったな昔一緒にハンバーグとか作ったなでももういないんだよな

982 :マジレスさん:2005/12/09(金) 22:55:30 ID:Y4q+2lh0
生前に母が漬けてたお漬物とか
食べられない。

母が「ガンに効く」と思って買っていた健康食品、
もう誰も口にすることはないと分かっていても
捨てられない・・・。
お母さん 死にたくないって頑張っていたのにな・・・。
好きな食べ物とかも「塩分が多いから」とかガマンしてたのに。
こんなに早く死んじゃうって分かっていたら
好きなものばかり食べさせてあげたかったよ。

>>977
スレたて ありがとう

983 :マジレスさん:2005/12/10(土) 02:35:51 ID:wRlBt6Nr
>>980
一つの引き出しに一人入ってる状態だと思う。
火葬場の安置所はどこもそんなもんだよ。

”死んでしまったら肉の塊”
マンガの「寄生獣」で主人公が人間離れしていく状態を表すように、そんな言葉を言っていて
2ちゃんで色々なグロ動画見て、本当にそうだなぁ、と思っていたけど、
自分の親ならやっぱり離れがたいね…肌に触れ、顔を見れるのは本当に少ない時間。
色々な想いがよぎる。

急死は辛い…一言だけでも話したかった…

984 :マジレスさん:2005/12/10(土) 10:55:53 ID:fUVOctvS
急死も辛いけど、徐々に体が弱っていく過程を実感しながらっていうのも辛いよ。
病弱ではなく元気いっぱいの母だったのに、死ぬ時は本当に別人のようにやつれて痩せこけてた。
小さくなった体、弱々しくなった声、いつまで持つかという不安と恐怖の2ヶ月間だった。
亡くなってから思い出すのは辛い辛い闘病生活・・・
今でも心臓がドキドキしたりして苦しくなる事があったり、病院の近くには絶対に行けなかったり。

「死んでいく」実感が強く残りすぎるのも辛いですよ。


985 :マジレスさん:2005/12/10(土) 11:10:47 ID:b2jLtCM6
何だこの良スレ…
母の死は忘れられないよね
俺も四年前に癌で母を亡くして、未だ傷が癒えない…

986 :マジレスさん:2005/12/10(土) 11:16:02 ID:bal60H+V
>>984
病院のそばを車で通ると
自然と涙がボロボロ出てしまうんです。
ずっと入院に付き添っていたので
思い出がよみがえってきてしまって。

母の入院中はあの病院に行くと母に会えたのに
今はどこに行っても会えないと思うと辛い。


987 :マジレスさん:2005/12/10(土) 17:31:43 ID:renMk6QJ
>>982
あなたは私ですか?
うちの母もガンで亡くなって半年経つけど、母の為に買った
健康食品、今もずっとそのままあります。
捨てられないよねえ・・・。

肉が嫌いだった母なのに、亡くなる前にやたらと生ギモを
食べたがるようになった。
つるっとして喉越しがいいから、食欲がなくても
生ギモなら食べられるんだって言って・・・。
でも肉はガンにはよくないから、とあまり食べさせてあげなかった。
今でもお肉屋さんの前を通るともっと食べさせてあげれば
よかった・・・と泣きそうになります。

ああ、思い出して泣けてきた。

988 :マジレスさん:2005/12/10(土) 17:53:43 ID:QZdudkGe
癌で死んだ母は、検査した時点でもう手遅れで、後数週間ぐらいだから自宅で過ごすのがいいっていわれた。
あまりに急で、家族は告知できずに自宅で今まで通りに振舞った。
でも本人はまだ元気だったので、まさか自分が死ぬなんて思ってなかったはず。
明るく元気でノホホンとした、母の気持ちとはうらはらに病状は急に悪化していき、最後には別病院へ入院。
黄疸が出てきてやつれ果てた姿を鏡で見てたのに何も言わなかった母。
何となく気付いたのか、それとも本当に死ぬとは思わなかったのか、
母がどんな気持ちでいたのかわからない。
不安だったろう、恐かったろう、苦しかったろう。不信感があっただろう。
考えるとあまりにも可哀想で、涙が止まらない。
ごめんね、お母さん、ごめんねって。

5ヶ月前、死ぬ2日前のお見舞いで帰る祭に「また来るねー」「気を付けて帰ってね」って
何気なく別れたのが最後だった。




361 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)