5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

“死”が怖い 3

1 :マジレスさん:04/11/22 09:26:32 ID:b9xv/u46
映画『地獄の黙示録』のラストシーン
のセリフを聴いてしまったら“死”の恐怖から
逃げられません、どうしたらいいのでしょうか?
生への執着なのでしょうか?

前スレ
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1076373025/l50

2 :マジレスさん:04/11/22 09:39:23 ID:CrA0vu6x
キャノンボール2

3 :マジレスさん:04/11/22 09:42:10 ID:lj8Zwsid
T3

4 :マジレスさん:04/11/22 09:43:11 ID:84dRNDMQ
あんだーわーるど

5 :マジレスさん:04/11/23 00:13:34 ID:HWqRs7jC
>>1
乙っ

6 :マジレスさん:04/11/23 11:30:52 ID:mxWuiWsB
>>1さん乙

7 :マジレスさん:04/11/24 08:33:48 ID:32Pzk8ie
冷静に考えると
まじ 怖いわな・・死んじゃうってこと・・
その時がくれば かなりあせるだろうな・・

8 :マジレスさん:04/11/24 08:49:07 ID:ukhYYjhW
>>7
ま、その時までやれる事やっとけって事だな。

9 :マジレスさん:04/11/24 10:32:16 ID:gqteDIzy
怖いなんてもんじゃねーよ
全身震えて心臓ドックンドックン、白目むきながらワンワン泣いて、ションベン漏らして、うんこ漏らして、鼻水ダッラーして、人生で最大の醜い顔しながら
「ぅやぎぁゃだぁ!ぅやぎゃぁだぁ!」て叫びながら死ぬんだ。みんなそうなんだよ。ドラマみたいな笑って死ぬとかありえねー。その人間の本質が見れるぜ

「ぅやぁだぁ!ぅやぁだぁ!」

10 :マジレスさん:04/11/24 10:43:13 ID:uk4FCd0i
>>9
ほとんどの人はそんなドラマティックな死に方しないから大丈夫。

11 :マジレスさん:04/11/24 11:12:24 ID:NLL4i07a
本当に怖いね
でも誰も知らない世界に一人旅突入って感じで、ワクワクしないでもない
まあ死んだ後ってもしかしたら地獄づけの世界かもしれないから
生きるだけ生きて最後の最後に最大の肝試しってとこかな
それまでに根性と勇気をつけたいな

12 :マジレスさん:04/11/24 11:52:38 ID:gqteDIzy
己の意識はどぉなるんだ。手の感覚とかないんか。それとも夢見てる感じになるのか。

13 :マジレスさん:04/11/24 11:58:01 ID:kx8VICrO
>>12
眠っている時に夢を見ない状態を死と考えればよろし

14 :マジレスさん:04/11/24 17:18:18 ID:ty3Q41uc
>>7
その時になって焦ってどうするのよ
その時は明日かもしれないよ
人間の死亡率は100%、そして運命なんて予測できない
世界では飢餓で毎日生きるのに精一杯の子供等がいるのに
何秒としないうちに一人死にまた生まれている
死後はおそらく無で自己の喪失を意味する
なんて恐ろしい世界なんだ
なんでみんな気にもせず生きてられるんだろう

15 :マジレスさん:04/11/24 17:29:25 ID:NLL4i07a
>>14死んで見なきゃわからないからだと思う

16 :マジレスさん:04/11/24 17:34:41 ID:gqteDIzy
誰かこのスレだけに粘着して死んで。そして語れ

17 :マジレスさん:04/11/24 18:01:25 ID:NLL4i07a
ムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリ

18 :マジレスさん:04/11/24 18:04:39 ID:ukhYYjhW
死ぬのがかたい

19 :マジレスさん:04/11/24 20:11:23 ID:98X8GFyU
?

20 :マジレスさん:04/11/24 20:14:59 ID:07sAFIWF
死にたくないよー時よ止まれ

21 :マジレスさん:04/11/25 22:19:06 ID:mD9w5LBY
映画『地獄の黙示録』のラストシーンのセリフってどんなの?

22 :マジレスさん:04/11/26 12:19:39 ID:YA0bsEjX
おまえはもう死んでいるなんつって

23 :マジレスさん:04/11/26 16:50:30 ID:3TaJjkFw
脳の活動が止まった時が死だ。多分。
それ以降は何も無い。
無の世界で無限の時間をさ迷うと勘違いしている人がいるが、
無限ではなく、ゼロだよ。無限とゼロは100%違う物。

24 :23:04/11/26 16:51:22 ID:3TaJjkFw
「キャンセル」押そうとしたら
「書き込む」を押してしまった悲劇。

25 :マジレスさん:04/11/26 17:30:49 ID:0rEWO05j
俺、最近こうやって考えてるんだ。

死ぬじゃん?じゃあ、意識がすっと無くなって気がついたら朝に目が覚めるように
次、目を覚ました瞬間、別の何かに生まれ変わってるんじゃねーかな。
それはひょっとしたら、虫かもしれないし、動物かもしれないし、ヒトとしてもう一度
生きていけるのかもしれない。
でも、その時はもう全ての記憶は抹消されてて、ゆっくりまた違うモノとして生きていくんだろうなって。

俺達が生まれた時の記憶ってもちろんないけど、生まれてくる者の魂ってどこから来るんだろーね。

26 :マジレスさん:04/11/26 18:18:39 ID:s/kUp6w6
おまえら本当に死がこわいか??
俺むしろ死にたいが・・・


27 :マジレスさん:04/11/26 18:22:04 ID:9Xl7g3VH
死が怖くてしょうがない、
生きていても確実に老化が進み、死一歩一歩近づいているんだ、
時計の秒針が時を刻む音は、自分の寿命を削っている音だ、
という考えに6才くらいの時にとりつかれたYO!
絶望的になって死にたくなった


28 :マジレスさん:04/11/26 18:22:20 ID:uku44PoR
人間は知能が高いから死に対して恐怖を抱いてしまう
犬や猫なら死に対して本能的には恐怖を感じるかもしれないが
死んだらどうなるんだろうなんてことに悩んだりしない

29 :マジレスさん:04/11/26 18:26:50 ID:vnLtPBgh
どんなセリフかまず教えてくれ

30 :マジレスさん:04/11/26 18:29:06 ID:XL9npbP4
いつか死ぬなら生きている意味がない
何かしてやり遂げても幸せになっても必ず終わりがある
社会に何かを残せたとしても地球はいつか太陽に飲まれるらしい
究極の自己否定だよな存在理由の何故

31 :マジレスさん:04/11/26 18:30:11 ID:XL9npbP4
>>29
結局前スレでも出て来なかった希ガス

32 :マジレスさん:04/11/26 18:34:57 ID:5R3Er5fQ
死が怖いか年代別にアンケートすると、怖いと回答する確率は若い人の方が高いそうです。
高齢になってくるとその確率はかなり下がり、死を自然に受け入れることができるようになるらしいです
だから今怖くてもいつかは受け入れるようになれるかもしれませんよ

33 :(・、・ ):04/11/26 18:41:19 ID:5iqWyyYp
怖いと言うよりなんらかの未練が残ってるからしなんだけに思えるな
募集かけたら一緒に死ぬ人何人くらいあつまるかにゃー?

34 :マジレスさん:04/11/26 20:11:08 ID:7cxezTjf
今あの世から書いています。
ここは皆さんが想像されているほど
いいところではありません。
なるべく遅く来るのが正解です。


35 :マジレスさん:04/11/26 20:14:20 ID:ZbjEi0Og
死んでも世界は何もかわらない。
だから生き抜いて何かを変えてやろう。

36 :マジレスさん:04/11/26 20:15:40 ID:RB9YFlBg
>>25
違う生き物にはもうならないでしょう。
次に生まれるのもやはり人間です。(キッパリ)

37 :マジレスさん:04/11/26 20:19:04 ID:ZbjEi0Og
何を根拠に産まれ変わり説を唱える?

38 :マジレスさん:04/11/26 20:19:23 ID:Pz23UjZ3
>>1
正直でよろしい。


39 :マジレスさん:04/11/26 20:23:13 ID:dvWIF8CP
死は怖い。後悔しながら死ぬのが一番、嫌だなぁ。

40 :マジレスさん:04/11/26 21:35:21 ID:e40Mn5uJ
わたしたちは死にきれないって言葉しってますか? 無ということはわたしたち
がにんげんだから感じられる世界なのです。 寝ているときとおなじようになると言う
人がいますが、それはわたしたちが生きているからこそかんじられることなのです
無など死んだら存在しません。 時間も存在しないのです。 死というのはこの世に
ある言葉ではあらわせないのです。 

41 :whatever:04/11/26 21:36:14 ID:e40Mn5uJ
わたしたちは死にきれないって言葉しってますか? 無ということはわたしたち
がにんげんだから感じられる世界なのです。 寝ているときとおなじようになると言う
人がいますが、それはわたしたちが生きているからこそかんじられることなのです
無など死んだら存在しません。 時間も存在しないのです。 死というのはこの世に
ある言葉ではあらわせないのです。 

42 :マジレスさん:04/11/26 21:42:06 ID:FoYu/xRu
>>39
安心すれ、寿命で死ぬ瞬間は心地いいようだ。

あたり一面のお花畑を通り抜けるとそこは三途の川だった。ってね。

ぷふふふ


43 :マジレスさん:04/11/26 21:46:07 ID:e40Mn5uJ
死後の世界などそんざい
しないんじゃないかなー?

44 :マジレスさん:04/11/26 22:45:02 ID:5vynG3gk
地獄の黙示録って超糞映画じゃん。
あんなメッセージ性もストーリー性も皆無な糞カスノックハゲ映画に影響されてるようだから
こんなくだらない事で悩むんだよ。
人としてダメ。底辺。論外。

45 :マジレスさん:04/11/26 23:13:37 ID:e40Mn5uJ
44のいうとおり。 ファっキングやろうが。

46 :マジレスさん:04/11/26 23:17:47 ID:8RM/M+JE
1つ、自分でアレンジしたやつがあるんだけども。

この星に生命が生まれて、35億年。
単細胞やミトコンドリアの出来損ないに過ぎないモノから、始まった。
やがてプランクトンや植物へと進化。甲殻動物や魚類、両生類と歩み、陸へ上がって進化し続けてきた。
また、進化する上でわかれて行くものも、数多存在していたし、これからも存在する。
ここから言える事は1つ。同時発生だったにせよ、はじまりはただ1つだったにせよ、
人間を含む全ての脊椎動物だけでなく、バクテリア、ウイルス、植物に至るまで、およそ全ての生命が
35億年もの間、ただの一時たりとも絶える事無く、続いてきたのではなかろうか。
滅びた種族も、まだ進化し続ける種族も、結局の所、より大きな惑星レベル生態系という観点からすれば
上の仮定は真であると言えるのではなかろうか?

つまりだ。死は孤独ではない。
単に、35億年ほどご無沙汰していた星に還るだけの事。
それこそ、今までに、この星の構成分子数を超えるぐらいの生命が還ったのではなかろうか。
こう考えれば良い。

47 :マジレスさん:04/11/26 23:21:43 ID:FoYu/xRu
>>44
可愛そう・・・残念。


48 :マジレスさん:04/11/26 23:23:59 ID:5vynG3gk
死ぬのが怖いってメルヘンチックでキモイよ。
俺はハゲる方が怖いよ。
フサのまま死にたいよ。霊体がハゲてたらイヤだよ。

49 :マジレスさん:04/11/26 23:24:53 ID:FoYu/xRu
>>46
要約すれば、もとの土に戻る・・・という意味ね。

ぷははは


50 :マジレスさん:04/11/26 23:27:06 ID:e40Mn5uJ
46> どの仮定にたいしていっているのだ?

51 :マジレスさん:04/11/26 23:55:27 ID:j8sDwDge
ボクは、死より最終回が怖いですw

52 :マジレスさん:04/11/27 00:14:50 ID:/K/tEbSu
>>51
そうだよな。
それと死んだ後を想像すること。これが一番怖い。


53 :マジレスさん:04/11/27 01:42:50 ID:uzwElkLg
お墓っていうのも自己の存在証明、身内の外部記憶装置として作られた
衛生的な機能は側面でしかない
天国なんてのも死の恐怖から解放されるために造られた
神さまなんていない
道ばたに人が死んでたりしない
大抵は病院という社会から見えないところで最期となる
嘘ばっかりどうしてみんな見ようとしないんだろう隠してばっかりばかみたい

54 :マジレスさん:04/11/27 02:08:02 ID:/K/tEbSu
>>53
で、貴方のご意見は?。


55 :マジレスさん:04/11/27 17:37:06 ID:1DArDr7l
若者たちが死の想念に惹かれていくのはどうして?

56 :マジレスさん:04/11/27 17:43:16 ID:9stYzZEk
>>55
みんな揺るぎ無いものを求めてるのさ
安心できる拠り所を
死は全てのモノに訪れるでしょ?
絶対の概念だと思うんだね

57 :マジレスさん:04/11/27 17:53:34 ID:5Y28PRdI
形はどうあれ死後の世界はあるだろうな
宇宙の何かから今の自分があるわけだし
宇宙の何かに戻るに決まってる
大気のようなものかもしれないけど
果てしなく小さな世界では大気もまた人間と同じような世界になってると思う
ただ人間の技術でそこまで解明されてないだけのような
だからといって知りもしない世界に行き急ぐのでなく
今自分が感じる世界を楽しみ色々な事を感じる事こそが宇宙から生まれ、いわゆる生命や人間としての存在理由だと思う

58 :マジレスさん:04/11/27 19:16:54 ID:NIv43MRR
>>55
文学の世界に取り付かれているというか、文学世界の中に
自分を置いちゃってる。文学世界を外から覗くと味わい深い
のだけど、当の本人達はその辛い世界の中でもだえ苦しん
でいる。外から覗けばただ単に幻想であり小説に過ぎないの
にね。

死に行く主人公達をよくみりゃ分かる。ま、いいところ、小説の
主人公なんじゃねか?。プゲラ


59 :マジレスさん:04/11/29 18:08:02 ID:d3o0yMH9
>>44
別に>>1
“地獄の黙示録”をかばうわけじゃないが
ストーリー性、メッセージ性がないと 糞映画なの?
この映画から、ストーリー、メッセージ等を見出せない
お前さんのほうが、馬鹿だなぁぁ と思うぜ。
ミジンコ脳君 藁

60 :マジレスさん:04/11/29 19:11:20 ID:iym9wJ8a
欝…

61 :マジレスさん:04/11/29 19:11:57 ID:iym9wJ8a
欝モード♪

62 :マジレスさん:04/11/29 19:12:35 ID:iym9wJ8a
うにゃにゃ♪

63 :マジレスさん:04/11/29 23:36:09 ID:9tvKv2y4
>>59
地獄の黙示録から何を見出せというんだ。
あんなの猫の恩返しのオマケのギブリーズ並だろ。
あの映画無駄に長いからそのメッセージとやらを3行にまとめてくれ。
ストーリー性もメッセージ性も登場人物の魅力もリアリティも全てギブリーズ並のあの映画に
何があるんだ?

64 :マジレスさん:04/11/30 00:27:13 ID:qXWdg8OJ
死はこわくないけど、殺はこわい。

65 :マジレスさん:04/11/30 13:57:32 ID:d+we0GPO
>>63
また ばか登場
別にメッセージなど問うなよ
確かにつまらん映画かもしれないが、批判するほどの知能を持ち合わせていない
猿人は
それこそギブリーズ ワラ

66 :マジレスさん:04/11/30 17:53:38 ID:hd4cEJwP
小6のある日ある時、それまで「死んだらあの世に行く。そして生まれ変わる」と
漠然と信じていたのに、ふと「死=自分がいない事」だと認識して愕然とした。
そんな思い出。

67 :マジレスさん:04/11/30 19:09:13 ID:5dMTt2uG
こっちもよろしく

■■■死恐怖症(タナトフォビア)3棺目■■■
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/utu/1098630846/

68 :マジレスさん:04/12/01 02:39:49 ID:U2qWiwph
身近にいる人が死ぬのも、自分が死ぬのも怖い。
身近な人が死ぬのは、その人が居なくなってしまうのが怖いが
自分が死ぬのは死ぬまでにある過程が怖い。
人なんて簡単に死んでしまうから本当に怖い

こう思うと何も出来なくなる…
平然と生きている人が 羨ましい

69 :マジレスさん:04/12/01 16:06:24 ID:QNf3Pyh0
>>68平然と生きている人が 羨ましい
人なんて簡単に死んでしまうから本当に怖い

禿同!!

マジで自分は必ず死ぬ
これ、まじ怖いよ 理解できない・・

70 :マジレスさん:04/12/01 18:20:09 ID:WgKhLBYL
ああ!怖い!怖いがどうしようもない・・・orz

だいたいなしてこの世界は存在してるの?
星すら死ぬってのには何か意味があるわけ?



71 :マジレスさん:04/12/01 20:02:24 ID:EXPgWPH0
事故の場合→即死は死を意識することがないから楽
         重症で死亡は肉体が死を予測すると、自然に脳から物質(名前忘れた)が
         放出され、恐怖からは解き放たれる。

病気の場合→病気が進行して意識が混濁もしくは昏睡状態になるまでが
         精神的に辛いかも。

72 :マジレスさん :04/12/01 22:43:23 ID:WgKhLBYL
うーん、俺の場合意識が永遠に消えるのが嫌だ
考えただけで震えが止まらないよ



73 :マジレスさん:04/12/01 23:24:17 ID:uJcb4kL+
>>72
禿同。
それにまさる恐怖は、ない。
永遠、。。
考えただけで、怖くて黙ってられないです。

74 :マジレスさん:04/12/02 01:41:36 ID:6OK/URLU
体を冷凍保存して未来で生き返らせてくれるシステム・・
まだ解凍する瞬間の技術不足だが、すでに冷凍してもらってる人もいるらしい
だが最大の問題点は自分が死んでいるのにどうやって
本当に未来で解凍してくれるか確認するのかということ
成功なら、自分の意識が遠のき死んで、と思って目覚めたら未来ということになる
つまり死んでいるときは時間という概念がない
また復元された脳が正常に働くのかも疑問だ

私は死というものに対して麻痺していた時があり、自分は永遠に生きるものと
ぼんやり考えていた
ある時自分の親が他界してそしてこれは他人事ではないと、自分もいつか必ず
これは最大の最優先の問題だ
毎日の生活どころではない、それすら失うことになるのだ
私は死という問題を解決しない限り生きていく意味を見いだせない

75 :マジレスさん:04/12/03 20:12:06 ID:hcPk9O/Y
死後の世界(いわゆる極楽だとか地獄)なんて存在しない。PCの電源をOFF
にすればパソコンは働かない、それと同じ。

76 :マジレスさん:04/12/03 22:32:38 ID:9UZ/A1AP
小房の頃、戦争教育の為に『裸足のゲン』を強制で見せられ
それ以来、壁づたいや物陰を通らないと不安になってしまった・・・・

戦争の恐ろしさというより、ひたすら生にしがみつく自分が居た。。。

77 :マジレスさん :04/12/04 01:15:09 ID:s0eokQ5g
>>75
うん、ここに来ている人間誰もが解ってるんだと思う
でもそれだとあまりの怖さに正気じゃいられなくなる人間もいるんだよ

世論も死後の世界を信じる派orすんなり受け入れられる派が
圧倒的に多いからなあ・・・

>>74 の遺体を冷凍しておく技術も日本じゃ許可されそうにないし
あと確か全身保存しておくのに三億円近く払わなきゃだめじゃなかったけ?

78 :マジレスさん:04/12/04 02:12:50 ID:4KrxerTo
>>77
しかも現時点では一週間位しか持たんらしい

79 :マジレスさん:04/12/04 07:10:23 ID:uE9XYb8p
近い将来に死んでしまったら
将来の為に今やっていることも無意味になるのだろうか…
時々こんなこと考えてる。
そうすると何もする気起きなくなるよ。
それで死ぬの怖いとか嫌だと思う…もうこんなのが嫌だ orz

80 :マジレスさん:04/12/04 10:03:38 ID:ZZWD4B49
>>77
生命保険にいっぱい入ればいい。
そうすれば3億なんか軽いはず。

81 :マジレスさん:04/12/04 14:52:10 ID:icbQRjvr
>>65
プッ!偉そうなわりに答えきれねーしw
しかも「地獄の黙示録はつまらない」って認めてるしw
つまらん奴を相手してしまった。そしてなぜか圧勝してしまった。

82 :マジレスさん:04/12/04 22:53:06 ID:tHKQhoSs
>>75
間違ってないと思うけれど
機械(電気)と人間(生命)を一緒にするなよ・・
ま、愛する人が死んだ時に わかるよ
それと、人様に命を助けられた時に わかるよ。

83 :マジレスさん:04/12/04 23:45:49 ID:Ddjc6GdK
  ・
  ・
  ・
「先生、死ぬのは怖くありませんか。
  わたしは怖くてしかたがありませんが。」

 「天国へ行くのですから、そう怖くはありませんよ。」

「天国か。本当に天国がありますか。」

 「あると信じるほうが楽しいでしょうが。
   死ねば、何もないただむやみに寂しいところへ行くと思うよりも、
    にぎやかな天国へ行くと思うほうがよほど楽しい。」


84 :マジレスさん:04/12/04 23:56:04 ID:icbQRjvr
多分死んだらみんな地獄行きなんだよ。
死ねば無になって楽になるなんて幻想。
毎日毎日拷問で1日の最後に殺されて次の日また拷問。
どんなにひどくてもこの世の方がマシなんだ。
本能的にこのことを知っているからみんな死にたくないんだよ。


85 ::04/12/05 00:25:32 ID:lfc9kXP0
>>84
極論すれば、地獄は現実界だよ。


86 :マジレスさん:04/12/05 00:57:14 ID:w1FJe08d
俺も去年の夏死ぬことが怖くて怖くて欝みたいになったことがあったな……
夜眠れなくて辛かった。
ああいう恐怖は暗くなって眠る前の異常に集中力が上がってるときに襲ってくるのな…

一時は人が死んだり、動物が死んだりする映画やゲームだとかが全く出来なくなった…今思えばあれからゲームほとんどしなくなったんだが…

その時何かにすがるしかなくて仏教の勉強なんかもしたな…般若心経覚えた

逆に幽霊が怖くなくなったってのもあったな。幽霊が実在するなら、俺の心は体が死んでも心は生きるって言う証拠になる…だから幽霊をみたいとなーとか毎日思ってた

まあ長文になったが、俺がそうだったようにこう言う恐怖からは何時か解放されるときが来るし、更に命の大切さや、生きることの嬉しさを知ることが出来る。
だから負けないでほしい。

長文御免

87 :マジレスさん:04/12/05 01:41:10 ID:w1FJe08d
そういえば…宇宙も形はどうであれ死ぬのな
例え永遠に生きててもいつかは自分ではどうしようもない死が来ると思うと不甲斐無いよな
出来ることは結局悔いなく生きるってことなんだな

88 ::04/12/05 01:50:55 ID:lfc9kXP0
>>86
激しくドーカン。
長文でも読みやすかったよ。

>>87
そうそう、うん十億万年後太陽はアボーンして同時に地球もアボーン。
漏れはこれ聴いたとき、やっぱ怖かった。までもうん十億万年後漏れが
絶対死んでるの必死なんだけどねw。
でもなんか、虚しさを感じたよ、太陽系ごとアボーンだなんて。

で、結局アボーンしちゃうんだよ。だから人生はこのアボーンを如何に
忘れるかだろうと思われ。どうせどうしようが、皆アボーンしちゃ
うのだからさ何をどう考えようがアボーンな訳。じゃ、考えたって仕方ねえよ。
だから漏れは一発で直感した「人生は如何に楽しむか」それしかない・・・とね。
でも、君等に言ってみても、右の耳から左の耳に抜けるんだろなw。

ま、漏れの言うこと輪忘れたとしても、少しは勉強すれよ。

89 :マジレスさん:04/12/05 23:35:13 ID:R2sdXC91
>>84
ドーカン
おっかねぇぇっ!!

90 :マジレスさん:04/12/05 23:46:03 ID:EU1xq8JU
>>89
それは、ドカーンのことでちか。


91 :マジレスさん:04/12/05 23:52:29 ID:vKWzMN0O
死ぬって今の自分にとっては特別なことに思えるけど、
100年たてば今いる人たちはおおかた皆死んで消えて
るんだよなぁ・・・当たり前だけど。

92 :マジレスさん:04/12/06 01:22:10 ID:Wk6rau1B
今日はロマンティストがいっぱいだなあ・・・

自分はどんどん怖くなるよ
だいたい終わりが確定してるのに「悔いの無いって」言われても・・・


93 :マジレスさん :04/12/06 02:05:38 ID:Wk6rau1B
>>88 が2ちゃんねるに書き込みをしている理由がわからない・・・
面白おかしく生きているわりに相談板で愉悦欲しさの冷やかしですか?

はあ、偏差値高い方々の考えはワカラネ。
俺の住んでる家がホスピスの近くにあるんだけどさ
夜とかに外に出て発狂している患者さんとかいるわけよ
「死ぬのは嫌だー」とか
もう人事だとは思えなくてね、ああいうのみていると。

怯えている人間だって好きでそうなってる訳じゃないんだけど
世論の「人類は来るとこまで来たんだよ」的発言の多さや
まるで漫画みたいに「死んだ死んだ死んだ」が飛び交う社会じゃ
癒されねえ・・・誰か俺を救ってくれ。

94 :マジレスさん:04/12/06 02:09:13 ID:Y6YfqNH4
般若心経でも読みましょう。

95 :マジレスさん:04/12/06 04:19:37 ID:d1FBrQ62
「死=無」だと思う。一番平等だよね
物に対しても生物に対しても。
永遠に有り続けるモノなんてあるのかな?

96 :マジレスさん:04/12/06 20:04:37 ID:ocyRaCVw
>「人生は如何に楽しむか」それしかない・・・とね。

こいつ最高のバカ。
死んだ後に後悔しても遅いぞw

97 :マジレスさん:04/12/07 14:10:17 ID:ncUcFIqd
>>96
確かに>「人生は如何に楽しむか」それしかない・・・とね。
最高のバカだね

でもオマイも 最大級の筋金入りのあほバカ野郎だな
>死んだ後に後悔しても遅いぞw
って べつにおかしかねぇぞ・・
大丈夫かミジンコ脳


98 :マジレスさん:04/12/07 15:25:13 ID:bHixiXS1
自分が生きた事すら忘れてしまうのが怖い

99 :マジレスさん:04/12/07 17:31:31 ID:ofeleEgL
おれは最近ちょっと楽しみになってきたな。
死んだら霊とかになれて、好き放題できっかもよ?

死ぬのが恐いってのはそんだけリアルで楽しめてる証拠かもな。
おれはけっこーきつくなってきたとこだから。

100 :マジレスさん:04/12/07 17:48:57 ID:1R5JKIW7
記念パピコ 100!!!!!!!!!!!!

101 :マジレスさん:04/12/07 19:12:43 ID:dUEH/PCm
>>97みたいな単純脳を持った奴が羨ましい。
こいつには悩みなんか無いだろうな。

102 :マジレスさん:04/12/07 20:06:14 ID:xKolJ5JW
どこが怖い?みんないつかわ死ぬんじゃねえか、、、
死んで自分だけがその時間でとまって、そして時が過ぎて行く
んでみんなの記憶から消えていくんだ、、、それでいいんじゃねえのか。。。

103 :マジレスさん:04/12/08 06:23:20 ID:+/M8W33A
死ぬことが怖すぎて死んだ時を考え込むと、恐怖のあまり泣いてしまうことがある。
どうにかしたくて周りに相談したけど、まともに取り合ってくれない…。
こんな風に言うと大袈裟だけれど、このあり得ないぐらいの不安から解放されたい…。
怖いんだよ…本当にどうにかしたい('・ω・`)

104 :マジレスさん:04/12/08 09:47:48 ID:wpAnb5E8
>97ていのう

105 :マジレスさん:04/12/08 11:06:05 ID:31FNqgY8
釈迦は、死に対する恐怖は「激しい欲」から来ると喝破した

欲から解放されるためにも、みなさん、修行しませう

106 :マジレスさん:04/12/08 17:14:33 ID:YFUR2Cby
「死」なんて死んだあとに考えればいいのさ。

107 :マジレスさん:04/12/08 18:36:26 ID:97kQv7jw
死んだら土や水に還るんだよ そして新しい生命の礎になる
一番納得のいく考え方だし、そうあってほしい

天国がどんなにいいところでも永遠に意識があるなんて地獄とかわらんような・・・

だから、天国にいけますなんて言われてもお断りだな
地獄ももちろんお断りだ

108 :マジレスさん:04/12/08 19:02:30 ID:2PeTloRb
死んだら、宇宙はどうなってるのかを知ることができるんじゃないかと思っている。
生きてる間に知りたいけど、絶対無理だから。
宇宙空間を一人でさまようのは怖いかもしれんが、どうしても知りたい。
ズンズン飛んでいって、その先には何があるんだろう?
今から死ぬのが楽しみだー。別にすぐ死にたいわけじゃないけどw
だから、死ぬのは怖くない。
死んで結局意識なんかなくても全然構わない。
だって意識がなければ何にも感じないんだからね。




109 :マジレスさん:04/12/08 19:27:55 ID:GD9d00iu
死ってのはなぁ、この世から忘れられた時の事さ・・・。

110 :マジレスさん:04/12/09 14:36:15 ID:NB3bJP4O
いつか必ず、死ぬの俺?
冷静に落ち着いて考えると、怖い・・怖いよ。

111 :マジレスさん:04/12/10 06:25:46 ID:cAsJGznO
よくこのスレで見掛ける「悔いの無いように生きる」これを心がけようとしたけれど、
時間が無い、生きていられる時間がどんどん減っていく…何故かこんな風に考えてしまう。
そう考えると迫ってくる感じがしてさらに怖くなってしまい、自分には逆効果だった。
前スレぐらいであったけれど、今は宗教に逃げてみるのも一つの手なのかもしれない…

112 :マジレスさん:04/12/10 11:35:40 ID:NiHbNanz
2CHで見つけた生きる意味を紹介しますね。
・誇り
 南米は経済的に厳しい国だけど、地元のサッカークラブを誇りにして生きている。
・理解者
・まぼろし
 「人間五十年 下天のうちを比ぶれば 夢まぼろしのごとくなり」  (織田信長)
・無
 「無に帰る」で検索したらたくさん出て来た。

原則として幸せと恐怖は比例するけど、
これを克服するには、自我を捨てる(自我とは最初から無いものに気付くこと)しかないと思う。
興味がある人は↓の本を読んでみて下さい。
「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」 (エックハルト トール)

113 :マジレスさん:04/12/12 17:43:53 ID:aNmOirTA
俺も死が一番怖いな、単純に・・怖い
っていうか 怖くない人 いるの?

114 :マジレスさん:04/12/12 17:48:56 ID:r8Kn/iT8
怖い怖くないっていう定義はよく分からんけど、
実感がないからなぁ〜 ていうか思いっきり生きたんなら死ぬのはなんともない気がする
漏れが一番怖いのは、漏れが生きてたページが忘れられてなくなっちまうことかな


115 :マジレスさん:04/12/14 04:22:17 ID:lRRZ5+Wd
死について考えてしまう。
逃げられない、いつか必ず来る、どうしようもないことと受け入れようと考え込む
でも長い時間その状態だと何故か急に悲しくなって、死の恐怖とか感情がぐちゃぐちゃになって泣いてしまう
宗教に興味があるけれど本当に死の恐怖を克服できるのかイマイチ分からない…

116 :マジレスさん:04/12/14 04:25:38 ID:QTSz/iwO
>>115
生について考えてしまえよ。

117 :マジレスさん:04/12/14 08:24:45 ID:Zf04og2+
私は人の死が怖いです。
親とか兄弟とか彼氏、友達が死ぬのが怖い。
周囲の人間に依存しすぎてるのはわかってるんだけど、やっぱり怖い。
イカンイカンとも思いつつも、
この人達より先に死ねば、悲しい思いせずにすむかもって思ってしまう。

118 :マジレスさん:04/12/15 21:47:28 ID:S+UiuO2F
>>109
>>112

わけわからん
誰か説明して

119 :マジレスさん:04/12/16 21:53:40 ID:w8YKjsox
死んでしまうと 意識が無くなるって
本当に本当なのかな?
確認できないのかな?

120 ::04/12/16 22:18:01 ID:QkK23QV/
>>118
>>109
109には同感する。
社会から葬り去られ、忘れ去られる。
・・・即ち、まさに孤独?。自らが死んでからもなお社会は何事も無かっ
たかように動き出すその様は、まさに己が無力であったことを証明するに
十分な証拠。己が如何に無意味、無価値であったことが証明されるのが怖
いのか?。
までも、大そうな理由が無くても、忘れ去られるのはかなり漏れも怖い。
人間、愛されて、なんぼやね、なには兎も角心地いいから。

>原則として幸せと恐怖は比例するけど、
生きることの上での幸せと、死に行く恐怖は比例・・・と思われ

>これを克服するには、自我を捨てる(自我とは最初から無いものに気付くこと)しかないと思う。
理解できませぬ。そもそも自我あっての己と思われますが?。

>「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」 (エックハルト トール)
死とは直接関係ないと思われ。

121 :マジレスさん:04/12/16 22:28:29 ID:J3h/SUuD
死ぬことが怖いですか。
自分のことを忘れられるのが怖いですか。
私は死ぬことも他人の記憶からなくなることも怖くないです。
願わくば痛い思いをなるべくせずに死ねればそれでいいです。
生まれてきてしまったので仕方ないです。
せめて死ぬまでは生きましょう。
死ぬ以外に苦しみから逃れられない人はご自分の判断で…。

122 :死神:04/12/16 22:58:09 ID:BXe7fkbk
死んで初めてわかることもある

123 :マジレスさん:04/12/16 23:57:47 ID:gJCn3Wgo
死んで何かを分かることができるのは、あくまでも生き残った人たちです。
お間違えのないように…。

124 :死神:04/12/17 00:17:46 ID:VssEwPcW
ぶっちゃけ死後の世界なんてないよ。
宗教で天国があるとか言ってるのはウソ。
みんなはただ、天国だの地獄だのあると仮定して死の恐怖を紛らわしているだけ。にゃはは

125 :マジレスさん:04/12/17 02:01:02 ID:v/tiLGsH
小さい頃からずっと死が怖いです。
人のも自分のも怖い。
せめていつ死んでも悔いのない人生を、と
思っているけど、考えれば考えるほど人生がおかしな方向へ…
悔いだらけです。

126 :マジレスさん:04/12/17 06:35:35 ID:U0DAqlYo
何で〜?
大体いくつだか知らないけど、悔いとか思わなくていいんじゃない?
考えすぎ♪

127 :マジレスさん:04/12/17 22:12:24 ID:R2ZVx+7z
>>124
違うよ。死んだらみんな地獄行きなんだよ。
死ねば無になって楽になるなんて幻想。
毎日毎日拷問で1日の最後に殺されて次の日また拷問。
どんなにひどくてもこの世の方がマシなんだ。
本能的にこのことを知っているからみんな死にたくないんだよ。にゃはは

128 :マジレスさん:04/12/18 07:10:43 ID:I2INc4el
うーん、なかなか面白い説だね。グッド!

129 :マジレスさん:04/12/18 07:33:36 ID:VpDbAac9
大丈夫。気持ちいいから逝く時は。
だからみんな安らかな顔してるんだよ。
体に縛り付けられていた魂が、気がスーッと抜け自由になる空間。
空でも飛べるような。ふわふわと。その後消えたとしてもいいじゃない。
消えるとは思わないけどね。
このまま死んでもいいなーと思った。子供がいなかったらね。

130 :マジレスさん:04/12/18 12:20:49 ID:UKL8jctJ
ふむふむ。これもまた面白い説だね。何度でも死にたくなってくるね。

131 :マジレスさん:04/12/18 19:38:38 ID:f5mY4ryQ
ほとんどの人は自分の死に気づいてすらいない(気づきたくない、認めたくない)
その感情に気づかせないようにしているさらにもう一つの感情がある
それを取り払ったとき本心を認めたり気づいたりするそして成長する
実際は建前の方が美しかったり、魅力的だったりするもんだから、自分でそれを
本当だと思いこんじゃう
大切なのは、気付き、認め、取り込み消化すること
これは決してこうするべきとかではなく、無理矢理勧めるつもりはありませんし
気づくための準備や、その人なりの時期もあるでしょうから人それぞれです
こんな事を考えるのも人間でいるからでしょう

132 :マジレスさん:04/12/18 23:45:56 ID:pbqHwV94
死んだときに、意識があるか 無いか
確認は永遠にできないのか?


133 :マジレスさん:04/12/18 23:48:05 ID:crGJoKKW
どれをもって死と認定するかによって異なるのではあるまいか。


134 :板違いおやじ:04/12/18 23:52:50 ID:rswqyaSi
何かの童話でこの世が地獄であの世が極楽という話があったけど
事故や自殺はパラレルわーるどのこの世で翌朝目覚めるんだけど
前いた世界より少し都合がよくなってるとゆ〜・・・漫画だったか?
題名が思い出せない〜!

135 :マジレスさん:04/12/19 00:35:22 ID:pNAHJ4hM
宇宙から見れば地球ができて人間ができたのは確立は低いがありうるあたりまえの
事で、やがて人類が滅び太陽系が消滅しても宇宙からすればなんら問題のない事だ
なぜ生きているのだろうか意味がないように思えてならない
宇宙は何なんだろうか何のためにあるのだろうか
そして宇宙もいずれ滅びるという話を聞いた
わけが分からない
人は死ぬとどうなるのだろうか不安でならない
生きて、死んで意味があるのだろうか

136 :マジレスさん:04/12/19 01:03:50 ID:i1FsZoiM
若くして息子さんを亡くした親戚の伯父さんが、納骨式の帰り道に
「君は息子の分まで長生きしてくれよ。死んだらもう終わりだからなぁ」
と言ってたのが印象的ですた。

137 :マジレスさん:04/12/19 01:05:10 ID:72xA+t17
>死んだときに、意識があるか 無いか
あったら死んでません。

>確認は永遠にできないのか?
本人はできません。もしできたとして、死んでいたら何にもなりません。

>生きて、死んで意味があるのだろうか

ご本人も書いてるじゃありませんか。
宇宙すら滅びるなら、存在するものというものの性質なのです。
そこに意味などありません。
そういうものなのです。

138 :マジレスさん:04/12/19 09:34:04 ID:xaW0n6DM
>>137
あなた、かなりの、というか、相当な筋金入りの
最大級の 馬鹿 だな
死んでしまって、医学的に意識のあるなしは確認をしたくてもできない
しかし、そこから先、例えば、魂的、霊的、もしくはに“何か”あるのか・・
そこを問うてるのだと思う。
あなたはなぜそこまで言い切れるのか?
少し前に話題になりNHKでもよく取り上げられ「臨死体験」
立花隆等からも書物はかなり出ている
古今東西、死に際まで行って生還した人たちの、経験や内容が
あまりにも極似しているんだよ・・
もちろんオカルト的やおかしい宗教的な感覚に進むのは幼稚だけれど
あなたみたいな柔軟性のない脳はもっと幼稚だよ

死=無 存在=意味のない性質
と疑いも持たないで言い切る、性質・・
それこそ“死”より怖ろしい人間だな あんた・・
あんたこそが、意味のない 人間の皮を被った固体だよ
>>135さんの言ってることなど理解できないだろ?
この尊い、宇宙、地球、奇跡以上の生命誕生に
感謝の心はないのか?

139 :おんあろりきゃそはか:04/12/19 09:58:15 ID:ArKOQA1T
僕は死にかけたときがあって橙色の大雲の中をくぐりぬけるとどこに行くんだろう

140 :おんあろりきゃそはか:04/12/19 10:00:21 ID:ArKOQA1T
たぶんメビウス状でこの世の繰り返しだろうな

141 :マジレスさん:04/12/19 13:37:35 ID:emVwF4lL
>少し前に話題になりNHKでもよく取り上げられ「臨死体験」
>立花隆等からも書物はかなり出ている
>古今東西、死に際まで行って生還した人たちの、経験や内容が
>あまりにも極似しているんだよ・・

酷似しているということは、人間という種の意識の形成が個体に
よらず同様だということを示しています。

別段不思議な話ではありません。

かといって、私自身は感謝の心がないわけでもありません。

さらにいえば、今生きている人がすべて自分が生を受けたこと
に感謝しているわけではなく、恨んでいる人もいますよね。

142 :138:04/12/19 15:02:36 ID:xaW0n6DM
>かといって、私自身は感謝の心がないわけでもありません。

あ、そう・・少しは救いがあるかも・・よかった。

>さらにいえば、今生きている人がすべて自分が生を受けたこと
に感謝しているわけではなく、恨んでいる人もいますよね。

あなたの非人間性を話しているのに
なぜ、話をすり替え、他人に振るのかね?
自分の生を恨んでいる人々もいるだろうが、その方の立場に
ならないとわからないけれど、それは道徳的に違うんだよ
かわいそうなことなんだよ、だからって自殺しては絶対にいけないと思うんだよ。

あなたのその冷めた、機械のような、血の通っていない思考はどこから来ているんだ?
何を、誰を恨んでいるのだ?

>酷似しているということは、人間という種の意識の形成が個体に
よらず同様だということを示しています。

もちろんそんな事は、記載されているし、議論済みだよ
しかし、医学的に一度死んだ人が、戻ってきて、知るはずも無い事を
知っていたり、死を怖く無くなったり、どの角度から考えても
死後の世界はあるような証言をどう思うのだ?
といっても、機械的、事務的、冷血動物のようなあなたは
屁理屈しか、返って来ないだろう・・
本当に恐ろしい輩だ、俺の周りに おまえみたいな鬼畜がいなくて
よかったよ。

143 :マジレスさん:04/12/19 19:57:46 ID:iewRTh7Y
奇跡ということが感謝の源とお考えなのでしょうか。
奇跡というのはまれにしか起こらないことではないかと思うのですが、
この生命体の多さはどういった類の奇跡なのでしょう。
まったく奇跡ではないとはいいませんが、感謝する対象がずれている
のではないでしょうか。

もしくは死後の世界があるという前提で感謝を推奨されているようです。
たとえばどのような”世界”を想定されていますか。
存在するとしたら私は現世のように上下のある世界はごめんですね。

144 :142:04/12/19 20:50:21 ID:xaW0n6DM
>奇跡ということが感謝の源とお考えなのでしょうか。

正にそのとおり、そして奇跡以外の例えばなんでもない今日みたいな日でも
なんでもないこの瞬間にも感謝できる心境で満ち溢れるんだ
奇跡であろうと、平凡であろうと、上下であろうと、関係ないんだ
ただ感謝でみちている・・
負けず嫌いの、愛情欠陥の、数値でしか物事を捉えられない
冷血君には理解できないだろうな。

>もしくは死後の世界があるという前提で感謝を推奨されているようです。
たとえばどのような”世界”を想定されていますか。

死後の世界があろうとなかろうと、感謝を推薦する
というかお前みたいな鬼畜には義務だよ

>存在するとしたら私は現世のように上下のある世界はごめんですね。

己の力不足を人様のせいにしたり、この世のせいにするんじゃねぇよ
大体“上下”や“勝ち負け”でしか 感情が動かないのか?

>奇跡というのはまれにしか起こらないことではないかと思うのですが、

まったくわからないだろ?
奇跡は宇宙が誕生してから今この瞬間も続いているんだよ
お前が生まれた瞬間から、お前の父様と母様の“愛”の奇跡の結晶で
お前が存在しているんだよ、そこに“感謝”が芽生えるのだよ
お前はそれでもこの世や、親御さんを恨んでいるんだよ、
この恥知らずの鬼畜野郎
奇跡が まれ かどうか 今のお前には理解不可能だよ。



145 :マジレスさん:04/12/19 21:03:40 ID:2eLloXQl
たかだか100年前後の人生ぐらい生き抜いてみれば?。地獄の存在が本当にあれば、誰も自殺なんて考えなくなるんだろうなぁ…。

146 :マジレスさん:04/12/19 22:13:33 ID:QvNNgiD1
自分と意見が違うだけで鬼畜呼ばわりするというのはいかがな
ものでしょう。

そのような了見の狭い立派な方々が差別を助長しているのでは
と危惧致します。

147 :マジレスさん:04/12/19 23:41:24 ID:8yv7Za3t
鬼畜とか冷血とかあなたも散々の言われようだね。
できるだけ人間の多様性を尊重したいものです。

148 :マジレスさん:04/12/19 23:50:15 ID:OtTFjdSu
ここは死が怖いかどうかって板じゃなかったっけ?

149 :マジレスさん:04/12/20 00:06:38 ID:uKolWD2i
死が怖いか?

怖いかもしれんな。
俺も怖い。

だが、 だが俺の怖さは未知の怖さだ なにかとんでもないどんでん返しが待ってるんじゃないか? というね。

例え個が消滅しようと、かなり心残りだが、世界と同化出来るんだぜ?
確かに生きてても世界の一部ではあるがその一歩向こう側だ。地球に縛られる説もむしろ嬉しいんじゃないか?
ひょっとしたら所謂神にもなれるかもしれない。 死人が集まって神になる ちょっと古臭い話かもしれんがね。

とりあえず俺は確実に有る今の生を生きてくが
死ぬ時は痛い奴もいるが死んじまったら痛くない 未練たらたらな幽霊になっても痛いままかもしんないし
まぁ俺が言いてぇのは、それ程甘くねーが 悲観するほどでもねーんじゃねぇか? ってことだ

150 ::04/12/20 03:19:53 ID:6B5Rk5Hs
生ある者は皆死に恐怖を感じるのではないだろか。死を恐れない人はいないと思う。死の世界は死んでみなきゃわからないからねぇ(*´∇`)y-~

151 :マジレスさん:04/12/20 03:21:09 ID:VU4tazNo
ええ話や…

152 :マジレスさん:04/12/20 04:08:27 ID:g7fhj0rT
漏れは死に恐怖を感じない。いますぐ自殺で死ぬのは嫌だけど、突然の災害などで明日死ぬかもしれないということに恐怖は感じん。
人はいつか死ぬもんで遅いか早いかだけだ。そんなものに恐怖を感じるなら、一日一日を精一杯生きたほうが懸命だ。漏れは死後の世界を楽しみ(?)にできるくらいでいたい

153 :マジレスさん:04/12/20 04:31:53 ID:vMU3kqVn
人は死ぬときになって初めてその本当の恐ろしさを知る

154 :マジレスさん:04/12/20 07:41:45 ID:N5K97og+
そんなことないで。
そのために呆けになるんやんか(笑)。

155 :マジレスさん:04/12/20 08:11:28 ID:Md/WjMCE
まぁね
寿命や病気で氏ぬのが一番だね

156 :マジレスさん:04/12/21 02:20:31 ID:tYVMc/vu
>>152
いさぎよいね。
充実した人生を送っているんだろうな。

毎日を精一杯生きなきゃって思っても
それが具体的にどうすることなのかわからない。。

157 :マジレスさん:04/12/21 03:34:48 ID:LXC7DJ2W
精一杯じゃなくても、悔いが残らないように暮らしてるなら
死ぬことは怖くない。

158 :マジレスさん:04/12/21 03:41:51 ID:lk6IIPQT
浪人してたときは明日いい事があるなんて絶対なかったら死ぬのがこわくなかったな


159 :マジレスさん:04/12/21 03:48:26 ID:oK5TnZiG
凍らせれば死なないのかな…

160 :マジレスさん:04/12/21 03:51:12 ID:lk6IIPQT
つーか
寝る前の自分と寝た後の自分って自分では同じだと思ってても
寝た後の自分は寝る前の自分が何したか忘れてたり考えが変わってたりするわけだろ?
という事は寝る前の自分と寝た後の自分は違う人間だってこった。
ということは寝る前の自分は死んだって思っていいんだよ。
死ぬってのとそれは同じだと思うよ。

って言ってた


161 :        !:04/12/21 04:05:44 ID:0MFRURv6
映画『ゴーストバスターズ』のラストシーン
のセリフを聴いてしまったら“マシュマロ”の恐怖から
逃げられません、どうしたらいいのでしょうか?
食への執着なのでしょうか?

162 :ブラックハー党:04/12/21 04:16:51 ID:bXAcCflv

ブラックハー党秘密基地別館 - HOSOKAWA'S BIZARRE ADVENTURE -

http://freett.com/bulleta.hp.infoseek.co.jp/../bulleta

当サイトは、2000年03月30日に株式会社カプコンより発売された
DC用ソフト『MARVEL VS. CAPCOM 2 -New Age of Heroes-』の公式掲示板にて
その芸風から一躍一世を風靡した『定山渓秘宝館』氏の軌跡を保存するサイトです。

163 :マジレスさん:04/12/21 08:04:34 ID:FP4FovFB
>>161
つまらないよ

164 :マジレスさん:04/12/22 00:17:31 ID:BEaNd2Um
黙示録のラストシーンを見てないので何方か教えてください

165 :マジレスさん:04/12/22 02:16:42 ID:iaW6jG8F
悔いがないように生きるってことが
自分にとってはありえない…
それなりに頑張って生きているけど
常に後悔がついてまわる
死が怖い…

166 :マジレスさん:04/12/23 03:13:26 ID:u9DQFPPs
>>164
黙示録は話はつまらんわ登場人物に魅力が無いわリアリティはないわの三拍子そろった
史上最低最悪超糞映画だよ。
ラストシーンはなんか魅力の欠片のないうんこ以下の主人公が悪い人をめったうちして殺してたよ。
セリフなんかひとつも覚えてないよ。

167 :マジレスさん:04/12/23 03:16:45 ID:Z1UKoRr+
>>165
どうせ死ぬんだから悔やんだってツマラナイよ。

まぁどうせ死ぬから頑張っても(以下省略。

168 :マジレスさん:04/12/23 18:44:59 ID:3nK+6aaL
死=眠りだと思えば死ぬことはあまり怖くない。
でも死ぬ瞬間が来るのがものすごく怖い。
苦しんで死にたくない。
大地震とか、交通事故とか、火災とか、自然災害とか、殺人とか、怖い。
できるなら老化で眠るように死にたい。
暖かい場所で死にたい。明るい場所で死にたい。
どうか苦しんでもがいて生まれてきたことを悔やむような
最後だけはこないでほしい。。。




169 :マジレスさん:04/12/23 20:59:33 ID:ilZEOrw1
>166
>主人公が悪い人をめったうちして殺してたよ。

お前映画ド素人だな、映画のどこ見てんだ?
なんだ“悪い人”って? 善人 悪人をどこで決めてんだ?
俺も別にこの映画をいいと思わないが、何にもわかっとらんなお前?
例えば 北野の『その男凶暴につき』の“その男”って誰の事言ってんだか
わかるか? ブォケ テレビドラマでも見てろよ
お前に “死”など 理解不可能だよ 藁

スレ違い 失礼。



170 :マジレスさん:04/12/23 21:13:30 ID:W6S7ln2E
だからまず地獄の黙示録のラストシーンのセリフを教えろ

171 :マジレスさん:04/12/24 04:21:22 ID:IH1QCgGV
>>165>>168
禿同
それでも前より気分があまり落ち込まなくなったかな?
目標とか、やりたいことを見つけて忙しくしたら少しは楽になったと思う。

>>170
前スレでも何度か同じこと聞いてるカキコはあったけど
レスが来たためしはなかったからなぁ

172 :マジレスさん:04/12/24 08:06:01 ID:CibAyOR5
>>170
なぜ自分で見ようとしないの?
自分の足で歩けないの?

173 :マジレスさん:04/12/24 09:27:28 ID:QPHqmWhL
生物にとって睡眠は一種の仮死状態。
寝てる自分がどうなってるとか想像したことありますか?
<寝ているときに夢を見ていない自分ってどうなってるのだろう・・・>

174 :マジレスさん:04/12/24 11:10:00 ID:XkRavWdt
みな死だけは100%だと信じて疑ってないようだが、よく考えろ。それは誰かが言っていたのか?何故それを鵜呑
みにする?誰かが目の前で死んだのか?何故それを信じきる?この世界自体まるで霧の様。生きている事自体不
確かで正体がない。別に全てを疑えと言っているわけではない。俺もいつかは死ぬ、そう漠然と思う。しかし一
方で本当に死ぬのか?という疑問が浮かぶ。この人生という営みが終わるなんて信じられない。

175 :マジレスさん:04/12/24 11:17:40 ID:XkRavWdt
風呂に潜って目を閉じ苦しくなるまで待つ。やってみろ。
このまま顔を上げなければ死ぬのか。そう考えた時物凄い恐怖が襲ってくるぞ。それが死
ぬ瞬間の心理かもしれない。これを自殺志願者にやらせたら少しは思い止まる気がするがな。
暗闇の奥から死神がやって来る。ほんとに恐い。

176 :マジレスさん:04/12/25 23:57:04 ID:G52QdJVY
>この人生という営みが終わるなんて信じられない。

困ったちゃんだこと(笑)。
あなたがおいくつだか知らないが、もう百年すれば確実に分かる。
自分じゃ確認できないけどね。

177 :マジレスさん:04/12/26 01:31:57 ID:LRSn5itm
>>169
なんか黙示録つまらんって言ったら噛み付くアホがいるな。
そんなに黙示録好きならラストシーンのセリフでも提供していけよ。使えない奴だな。
まあ黙示録ファンって想像するだけで終ってそうだもんな。無理ないか。

178 :マジレスさん:04/12/26 02:39:44 ID:fbwEbR+g
前スレから見てたけど、黙示録はオプションとして紹介されただけで
主な議題は死に関する恐怖だったような・・・

179 :マジレスさん:04/12/26 07:46:27 ID:69bZ7MY5
>>177
ホント馬鹿だねこの人
169も「この映画いいとおもわない」と言っているように
黙示録ファンじゃないのわからんのかね
お前の好きそうな映画もたいしたことないだろうな
第一ここ“死”の話題だよ

180 :マジレスさん:04/12/26 09:00:19 ID:01Mq/eP7
死が怖い?
俺は、死ねないほうが怖いけどね。
死はあらゆる苦痛から解放してくれるよ。

死後=生前
俺たちは死後の状態をすでに経験しているのだよ。
何も恐れることはないよ。

181 :マジレスさん:04/12/26 11:12:04 ID:Ky4LvbDV
おっ!この説いいね!!
いただきいただき〜。

182 :マジレスさん:04/12/26 12:32:01 ID:fbwEbR+g
それはあるけど生前は自分を認識したりこの世界とのつながりは無かった
でももう全てを分かっていてなお止める事も出来ずに今も1秒ずつ死に向かって
突っ走っている感が怖い
そうすると何もかもが美しく何もかもが残酷に見えてしまう
家族、友達、恋人とも必ず分かれなければならない時が来る・・・
せめて自分の死を認識する前に死にたかった、そうすればこの恐怖はなかった

183 :マジレスさん:04/12/26 12:38:23 ID:CHzPiW54
>177
>黙示録つまらん
って つまらんじゃなくて
わかんない んだろ?
オマイの脳じゃ わからんだろ 藁

184 :マジレスさん:04/12/26 13:53:02 ID:m755d8+U
>176
俺は18だ。お前は何を知っているんだ?何か知っているのか?知ってるなら教えてくれ。
煽りじゃなくてマジに。みんなそうだ、何も知らないのに何故これはこうだから…と言え
る?あの人が死んだこの人も死んだ。じゃぁ俺も死ぬ。何故そう言える?今まで生まれた
人はみな死んでいったじゃないか、死ななかった人はいないよ。だから君も死ぬんだ。そ
れは誰が確認したんだ?お前がその目で見たのか?何故そう言える?俺は死なないと思っ
ているわけじゃないが、皆何に確証をもってそう言っているんだ?
と、トチ狂って言ってみる。

185 :マジレスさん:04/12/26 15:46:27 ID:I+REg1Ez
>止める事も出来ずに今も1秒ずつ死に向かって突っ走っている

その通り〜!生きているものはみな死に向かっています!正解!!

>家族、友達、恋人とも必ず分かれなければならない時が来る・・・

その通り〜!たとえ心中しても、死ぬという行為は独りきりです!
心中なんかやめれ!あれ?スレ違い失礼…

186 :マジレスさん:04/12/26 23:44:02 ID:LRSn5itm
ラストのセリフ探してたらこんなのみっけたよ。
http://jtnews.pobox.ne.jp/movie/database/treview/re1058.html
やはり糞って感想が多いね。すばらしいとか言ってる奴はキモそうなのばっか。うーん糞だ。
こんな糞映画のラストのセリフに影響されてる>>1は人として終ってるよなぁ。

自殺する程悩んでて、それで死が怖いとかなら議論の余地があるが、映画に影響されて死が怖い
なんてちょっと幼稚すぎて話にならんぞ。しかもそれが地獄の黙示録なんてギャグとしかw
ラストシーンのセリフが無いとこんな事しか言えないや。

187 :マジレスさん:04/12/26 23:56:32 ID:LRSn5itm
あと思ったけど死が怖いって言ってる奴等ってもしかしてかなり幸せな家庭で健やかに育ってないか?
まだ挫折を経験していないぬるい空間で生きてる感じ。
大した悩みが無いからばくぜんと死に恐怖を感じてるだけ。
他に悩みができるか忙しくなるかすりゃ解決するお子様の悩みだから議論の価値がないな。
あまりにくだらなすぎて今すぐ死ねとしか言えないや。

188 :マジレスさん:04/12/27 00:33:10 ID:9uKgqd9A
>>186
もともとそういう素養があって、映画はたんなるきっかけだとおもう

189 :マジレスさん:04/12/27 00:47:41 ID:x/12Wxrq
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1098630846/

190 :マジレスさん:04/12/27 13:58:50 ID:smfJInHd
>186ラストのセリフ探してたらこんなのみっけたよ。
暇なヤツだな、根性ないと言うか、主体性なし
別にラストのセリフでうんぬんじゃなくて、引き金になってるだけだろ?
黙示録の良し悪しでムキになるなよ ブォケ

191 :マジレスさん:04/12/29 18:00:21 ID:HW3tzE2B
死ぬの怖い
だんだん死ぬの怖い
永遠のお別れ怖い
二度と意識戻らないの怖い
100年後も200年後も500年後も見てみたい・・
死ぬの嫌だ怖いよぉ


192 :マジレスさん:04/12/29 18:00:49 ID:HW3tzE2B
死ぬの怖い
だんだん死ぬの怖い
永遠のお別れ怖い
二度と意識戻らないの怖い
100年後も200年後も500年後も見てみたい・・
死ぬの嫌だ怖いよぉ


193 :184:04/12/29 18:08:47 ID:cxMTV3T1
スルーですかそうですか。もれは草薙剛の『僕の生きる道』を見た時に時計を意識して1みたいな気持ちになっ
た事はあるぞ。

ちなみにタバコ一本吸うと確か14分30秒かそこら、寿命が縮まるんだってよ。

194 :マジレスさん:04/12/29 21:33:10 ID:VcWq8cc7
また年が明ける
また一歩死に近づいてゆく
何がおめでたいのか分からない

195 :マジレスさん:04/12/30 03:17:16 ID:nMWst5Dy
ttp://www.sutv.zaq.ne.jp/ckaac706/mousou06.htm

196 :マジレスさん:04/12/30 16:11:45 ID:xOaRNoaN
>>194
その気持ち凄いわかるなぁ…
時間が惜しいと思う。でも、時間を上手く使えない自分。
恐怖を克服するって、どうすればできるんだろう。

197 :マジレスさん:04/12/30 22:53:53 ID:9YsOViwI
くだらん妄想スレだな。他に悩みないんか。
オカルト板いけアニオタ共。マジ早く死んだ方がいいよ。怖くなんかないよ。

198 :マジレスさん:04/12/31 09:54:18 ID:CbTCG2Hx
>>197
何でアニオタが出てくる?

199 :マジレスさん:05/01/02 12:14:18 ID:auzKZ/o6
お正月が来るたびに怖くなる
ああ、また死に近づいただけ・・・

200 :マジレスさん:05/01/02 12:18:36 ID:RKQQ3Utj
あきらめろ・・・

201 :マジレスさん:05/01/02 15:16:22 ID:9+76BaRf
死ぬのが怖いって言うより、死ぬ前の痛いとか苦しいが嫌だな

202 :マジレスさん:05/01/02 22:52:06 ID:nzBjeagG
>>199
お前キモすぎ。マジ人として終ってるな。
そういう事は日記帳にでも書いてろよ。ネットでキモい文章垂れ流すなよ。
生きる公害だな。さっさと死んだ方がいいんじゃない?もうさくっと逝こうや。

203 :マジレスさん:05/01/02 23:44:36 ID:p42KpHGz
むしろ死云々よりも、
自分が死んで火葬場で焼かれ始めた時に、
奇跡的に生き返って、それでもかまわず焼かれて・・・

そう考える自分が欝。


204 :マジレスさん:05/01/03 01:43:03 ID:8GC1ws1U
>>203
おお、仲間発見。
こんな変なこと考えてるの自分だけかと思ってた。
知り合いにはこんな話できないし。

205 :マジレスさん:05/01/03 20:25:56 ID:9YAw/hfR
人って死んでも…ていうか「死」なんて無いんじゃなかったっけ?

たしか「死」じゃなくてまた生まれた時に戻るんじゃないっけ?
それでまた同じ事を繰り返す

206 :マジレスさん:05/01/03 22:29:42 ID:e3+8Q7yM
彼岸の世界云々とかを語りたいならここじゃ板違いだと自分は思うです。
それにほんとにまじめに話がしたいなら「未知の領域」とかでごまかしちゃいかんと思うれすよ。
そゆことするとあっという間に言葉遊びに堕ちちゃうです。

207 :マジレスさん:05/01/05 22:23:17 ID:/Sa86OBP
科学は凄まじい勢いで日々進化しています。俺は信じてるよ。不老不死の薬。みなさんは死後はどうお考え?

208 :マジレスさん:05/01/05 22:54:51 ID:KP0hx+dK
死後 意識が永遠にあったら 凄いことだよね
まったく違う 次元の意識や認識があるのだろうか?
生まれ変わりはあるのだろうか?
今この意識が何回も生まれ変わっていて
常に誰かしらの身体を借りていて
何かしらの意思が永遠に輪廻しているのだろうか?
ああどっちにしろ 死が怖い・・・

209 :マジレスさん:05/01/05 23:02:26 ID:bFkEoEtu
グノーシス主義について
http://homepage3.nifty.com/mirandaris/

210 :マジレスさん:05/01/05 23:45:59 ID:GyAecOo2
生きてるんならガムシャラに生きろ!!死ぬ事考える事も生きてる証拠。だいたい死ぬ時なんて怖いって感情持つより先に、死ぬ!!たぶん。。。

211 :マジレスさん:05/01/06 00:15:10 ID:aZvHpfhg
こんなにも文明が発展した世の中で
まだ死後の世界だとか意思だとか
死んだら生き返るとか言ってる奴はネタか?

212 :マジレスさん:05/01/06 00:20:00 ID:iZ/UXCtC
自分自身がいなくなる、主体がなくなるということは
すごく不思議なことなんですよ。


213 :マジレスさん:05/01/06 00:22:08 ID:DqiwA/hO
>>211
ハァ?文明がいつ死後の世界がないと証明できたんですか?



214 :マジレスさん:05/01/06 00:23:12 ID:/bRn9MIO
>>211
じゃあ、こんなにも文明が発達したのに、
なぜ未だに死が恐い?

215 :マジレスさん:05/01/06 00:28:44 ID:iZ/UXCtC
死が怖いというより、死ぬまでの過程が怖いのだろう。
死んだ後はむしろ楽しみでさえある。

216 :マジレスさん:05/01/06 00:44:01 ID:aZvHpfhg
>>213
それを言ったら、証明はできなく想像はできるもの
全ての可能性を疑わなければならなくなるよ。
>>214
死が怖いのと文明の発達は無関係。

217 :マジレスさん:05/01/06 00:47:19 ID:DqiwA/hO
>>216
はぁ?証明が出来てない以上はすべてのことに疑ってかかるのが
近代文明(科学文明)じゃないの。疑ったらええやん。

218 :マジレスさん:05/01/06 00:56:42 ID:/bRn9MIO
>>215
言い換えよう。こんなに文明が進んだのに、
何故まだ死の過程が恐い?


219 :マジレスさん:05/01/06 01:08:32 ID:Kf5LPD4Y
>>211の言う、文明が発展した世の中っていうのは
学問をはじめとする様々な知識や人々の教育水準が高くなったということだろう。
昔の多くの人々は死後の世界について、少ない知識と思考能力で盲目的に信じてきたと考えられる。
だから、ここらで一度白紙に戻して考え直す必要がある。
願望の混じった無根拠で感覚的な昔の仮説を鵜呑みにせず、先入観を捨てて、自分の頭でよく考えるべきなのだ。

現在では、宇宙の起源についてまで理論的に説明(証明)されている。
この時代でまともな教育を受けたまともな人間ならば、
死後の世界や生まれ変わりという発想が妥当かどうかくらい簡単にわかるだろう。

220 :マジレスさん:05/01/06 01:33:41 ID:DqiwA/hO
わかるはずなのに、いつまでたっても人は
死の意味を問うて死後の世界だとか生まれ変わりだとか
あらぬ想像をめぐらすもの。
それは結局文明は死について完全な答えを与えていない
ということの証左ですな。科学文明に欠落した部分が
まさにそこに露呈してる。

221 :マジレスさん:05/01/06 01:35:52 ID:BdfEl10z
>>208
生まれ変わり、かぁあ。
人間に、そして、これから先の日本で、なら、まだ救われるが。
信じたいような、信じたくないような。

222 :マジレスさん:05/01/06 01:40:57 ID:BdfEl10z
死 イコール 永遠の闇の世界。。。
これ以上怖いことは、ないのだが。

223 :マジレスさん:05/01/06 01:43:44 ID:iPnuZZym
スイッチを切るように命を絶てるのなら
今すぐにでも死にたい

224 :マジレスさん:05/01/06 02:42:15 ID:fIHVQIBW
>>223
スイッチを切るように、でも私はやっぱり怖い。
223さんは死そのものより死の前に苦しむのが怖い
ってこと?


225 :マジレスさん:05/01/06 09:21:36 ID:YUJEl6px
安楽死なら死んでもいいかなぁー、と思うようになってきた
でも死ぬの怖いし、自殺はしたくない…orz

226 :マジレスさん:05/01/06 20:38:33 ID:Kf5LPD4Y
>>220
真理を悟れるだけの知識はすでに揃いつつあるのに
まだそんな夢物語を信じている頭の弱い人間が多いのが嘆かわしいってこと。
底辺の底上げが成されていないという意味では今の文明もまだまだと言えるかもしれんが。
しかし、昔のようにほとんど全ての人間(←天才でも)が信じていた無知な環境において信じるのと、
筋道の通った論理的な思考さえすれば嘘を嘘と見抜ける環境において信じるのではまるで程度が違う。
現在の文明社会においては判断材料はもはや充分であり、疑問を感じる必要もなくなった。
にもかかわらず、存在しない世界を未だ盲目的に信じている人々が存在する。
その事実が信じがたくまた嘆かわしい。

227 :生活さん:05/01/06 20:43:41 ID:5fVTfhtf
死んだ後どうなるかなんて死ななきゃわからんだろ
いくら科学が発達してもさ

228 :マジレスさん:05/01/06 21:05:15 ID:vkEkxQ9+
>>226
お前の考え方が信じがたくまた嘆かわしい。

別に夢物語を信じているわけではないし
それが何故頭の悪い事になるのだろうか?
機械的事務的冷酷なお前のほうが「頭の悪い」部類に感ずる
信じるとか証明、判断材料などとのたまうお前の周りの人間や家族がかわいそうだ
まだ子供が居ないのであればお前みたいな人間は作らないほうがいいし
仮に生まれ出でても愛の無い神を冒涜した最終的に疑問さえも抱かない人間になると思われる




229 :マジレスさん:05/01/06 21:22:00 ID:52670WGX
死後の世界なんて、宗教が死の恐怖から免れるために作った仮想の世界。
第一、脳がなくなるんだから、楽しいなんていう感情はなくなるぞ。

230 :マジレスさん:05/01/06 21:31:02 ID:ZSKktD19
「パイドン ー魂の不死について」 プラトン 岩波文庫

231 :マジレスさん:05/01/06 22:49:14 ID:0Dqr7Ado
生きている今に感謝できれば死は恐ろしくなくなるものみたい。

232 :マジレスさん:05/01/06 23:18:24 ID:G3ZZyp/G
人は、その一生のあいだに何度も挫折し、ときには絶望することもある。また、生命は永遠ではなく、前途には死が待っている。こうした人間のもろさ・有限性を知ったとき、人は永遠なるもの、絶対的なものにすがり、心のよりどころを求めようとする。これが宗教心であります。

233 :マジレスさん:05/01/07 20:02:44 ID:2QWT+jeV
死が永遠の闇であるという確証は無いと思うようになってきた。
生まれる前が真っ暗な闇だって、少なくとも俺は断言できないんだが。

もしかしたら死後は永遠の闇とかじゃなく光だったりするのかもしれん。

234 :マジレスさん:05/01/07 20:16:06 ID:UiRRoYDS
闇も光もないだろ
この世界にあるものは全て対称があるそして意味がなる
言葉は沈黙がなければ言葉としての効果を持たない
光があり闇、影が生まれる
生は死があるため生として効果を持つ
比較の対称が無ければこれらの言葉は生まれなかったはずだ
闇が無く光だけの世界があるとするとそれは光ではない
一度死ねば生は無くす
死も二度とない
片方が欠ければそれは意味を持たなくなる

235 :マジレスさん:05/01/07 20:34:29 ID:UiRRoYDS
だが死後が無かどうかは絶対に知る事が出来ない
上に挙げたように比較の対象が無ければ意味を持たない
しかしこの世界をどう比較する
生まれる前の状態や死んだ後の状態を誰が知る
よってこの世界が「ある」状態にあるのかすら分からない
故に死後が「無い」状態かも判断できない

236 :マジレスさん:05/01/07 20:59:29 ID:JB4+SYML
その前に、死んだら、光だろうが闇だろうが判断できないから。

237 :マジレスさん:05/01/07 21:15:59 ID:UiRRoYDS
判断できないかも分からないぞ
今人間が脳を使い判断しているかも分からない
何故ならそれがどういった状態にあるかも外側からしか判断できないためだ
しかし今我々は内側にあるため外を見る事が出来ない
状態という概念すら通らない次元の違う世界かも分からない

238 :マジレスさん:05/01/07 22:51:34 ID:DPifgv7D
死後の世界はあるかもしれない。最近、そう思うようになってきた。
この今生きている世界が夢だとしよう。夢という概念も本当の俺の想像の産物かもしれないが…
周りにいる友達、2ch、脳、全てが想像だとしたら…
人は脳によって考えることができるという概念でさえ、俺が想像して創りあげたのかもしれない。
そう考えると、何もかもわからなくなってくる。
しかし、夢から覚めた後の自分は今の自分とは別人のような、そんな気がする。

239 :マジレスさん:05/01/09 00:59:26 ID:zUWDkTuw
死後、「無」の世界を信じる(信じたい)派ですが、
火葬の時に脳細胞が壊されるんだったら燃やされてる時に人生って終わりなんかなぁ。
燃やされるときにはもう人って「無」なんかなぁ。
今年、身近な死を経験してからずっと怖い。誰か教えて。

240 :マジレスさん:05/01/09 12:45:23 ID:R0Y3uKi/
その燃やされた脳細胞、発散した分子を全てかき集めて結合できたら
意識は蘇るのだろうか?


241 :マジレスさん:05/01/09 13:24:26 ID:KO0QmiZL
>>239
>>240
別に意識=脳細胞 って決まってるわけじゃないのよ
医学や科学は言い切ってるけれど・・

実際『脳死』している患者さんが 生き返って
話を聞いて見るとその『脳死』している時間帯の知るはずも無い
家族の会話、医師の手術の様子、看護婦達の会話を鮮明に覚えている
例が 後をたたないんだよ 
凄いのになると 誰も知らないはずの医師の頭のハゲをみたり
誰も見えるはずの無い箇所の病院のベランダの端に靴が落ちているとの言動から
実際見に行って見ると、本当にその靴 があったり・・等々
だから
死んでしまって、脳細胞が燃やされても 意識、魂、念・・
今の医学・科学では次元を超えたような 世界があるのかもしれないんだよ・・
あまりオカルトや宗教に走るのはもっと危険で幼稚だけれど
最近テレビによく出てる江原啓之さんなんか、言ってることがどうしても
嘘と思えないし、納得できるんだ
あの三輪アキヒロさんもコンサートで 彼は本物 見たいな事いってる・・
話それたけれど、今の科学、医学はそれはそれはすばらしくて
間違ってはないけれど
意識=脳 と言い切ってしまうのも
危険な感じがする。

242 :マジレスさん:05/01/10 11:59:07 ID:90CTvHHD
↑みたいなのが宗教とか信じちゃうんだよなー

243 :マジレスさん:05/01/10 12:06:30 ID:mpUfzzcp
>>241
ああ、臨死体験ってやつですね。
江原啓之さんは、霊を説得しているんです。
坊さんが法力で祓っているのは、バットでカキーンとホームランを
打つようなものです。実際にバシーンとたたき出されるから、
終わっても依頼者に戻ってくる。
江原さんは説得して、二度と帰ってこないようにがんばっています。

244 :マジレスさん:05/01/10 12:29:46 ID:C4iBVXmW
>>1
闇金でいっぱーいお金借りたら
死もそう怖くなくなるかもしれないよ。

245 :マジレスさん:05/01/10 14:21:21 ID:8mZ8OOgr
眠るように息を引き取りたい。

246 :マジレスさん:05/01/14 18:41:10 ID:BTbBN93p
人は死んだらどうなるか。一番簡単な答えはたんぱく質の塊になる。

もうひとつの、言い伝えについては、宗教的な考えで、
天国は善人、地獄は悪人が行くところだと説き、
人々に対して善行を積むようにそれとなく促したもの。

そしてもうひとつ、生まれ変わりについてですが、
輪廻転生という言葉がある。
生まれ変わりと同じ意味ですが。
実はこの輪廻転生については科学的に実証されています。
人間だけでなく、他の動物、植物、この地球にあるすべてのものには
「幽子」という、「超」微量な粒子のあつまりを持っています。

この幽子というものは字のとおり幽霊的な存在で、
質量も磁場も体積もすべて0というもので、
時空をも行き来ができるというものです。
時空を行き来できるということは、
当然生まれ変わりもあり得るということです。ちなみにこの幽子は、
意思を持たせることが可能なので、予言や予知も可能なのです。
さらに、幽霊もこの幽子の存在で裏付けすることまでできます。

某サイトより。


247 :マジレスさん:05/01/14 22:44:25 ID:TwVCcowL
>>246

ほんまかいな?
ほんまやったら うれしーなぁー

248 :マジレスさん:05/01/14 22:48:06 ID:LiLd+vAf
死ぬことよりも
地震が起こって建物倒壊の下敷きになったり、それで火災に巻き込まれたり
起こりうる事故を想像する方がよっぽど怖い

249 :マジレスさん:05/01/15 03:07:06 ID:jr1stQqB
>>248
災害で一瞬のうちに死んでしまうのならいいけど
生きたまま下敷きになってそこへ火災が起こったりなんかしたら
怖いよね

250 :マジレスさん:05/01/15 09:05:23 ID:ERZnXdgm
>>249
下敷きになったけど意識があり足元から段々火の気がなんて・・・((((;゚Д゚))))

251 :マジレスさん:05/01/15 11:07:00 ID:ObyjWlHt
まぁあれだ。死=永眠=長い間眠り続ける
って事だろ?
そうだよ、いつもより長く寝込むだけじゃん。
ちっとも恐かないね。ハン(・∀・)

252 :マジレスさん:05/01/15 12:46:26 ID:0J6xJU+Z
死は怖くないけれど、「痛み」と「おいて逝かれること」は凄く怖い。

死が怖い人は何故死が怖いのかがまだハッキリ掴めない。馬鹿でスマソ。

253 :マジレスさん:05/01/15 13:56:47 ID:ObyjWlHt
よくわからんけど、ある程度満足した人生を
送ってれば、死の恐怖(というか不安)は和らぐ気がする。
もうやり残した事はないって位にな。
俺はまだまだやりたい事が沢山あるから死にたくない。

254 :連ガキスマソ:05/01/15 14:04:28 ID:ObyjWlHt
まぁ俺は>>251に書いた通り開き直ってるが(でもやっぱ不安w)
「未知への恐怖」ってのは少なからず
誰にでもあると思う。
俺の場合、世界は自分中心で回っているから
その「中心に立つ俺」自体がいなくなってしまうなんて
やっぱりしっくりこねえよ。
ぁー何か言ってる意味わかんねー..orzスマソ
うまく文章に出来ません

255 :マジレスさん:05/01/16 01:42:44 ID:pOHAH+uw
>>253
>ある程度満足した人生を送ってれば、
>死の恐怖(というか不安)は和らぐ気がする
私もそう思って充実した生活を送ろうと心がけているけど
いろいろ経験しけっこうな歳になった今でも
「まだまだやり残していることがたくさんある気がする」感
は減少しない。っていうより増えてる。
ばぁさんになっても「まだまだやりたいことが…」と言ってそうな気がする。
そう考えると「もういつ死んでも悔いはない」と
言っていた祖父母はいさぎよかったなと思う。


256 :マジレスさん:05/01/16 08:13:55 ID:75LzmMVR
思うんだけどある程度満足した人生を送ってる人こそまだまだ人生に
未練があるんじゃないか?
この先の人生に希望があるからこそ死ぬのが怖いんだろ?

逆に人生に絶望したら潔く逝けそうだが・・・

257 :マジレスさん:05/01/16 20:26:31 ID:w+OGzlw9
つーか俺は、今後の科学の発展からこの世の行く末までを見守りたくて仕方ないんだが
コールドスリープでもしなきゃ叶わないんだろうなあ
このままじゃ死んでも死にきれん
今の俺にできることは、生きてるうちに冷凍睡眠技術が確立されるのを祈って
金を稼いでおくことぐらいか

258 :マジレスさん:05/01/16 20:32:45 ID:bGIfuf6s
>>257
ハゲ同!
あと百年後 見たいよ知りたいよ
死にたくないよ 死が怖いよ

259 :マジレスさん:05/01/16 20:40:49 ID:o7DRXhMv
まだまだやりたいことがある
しにたくない。

260 :マジレスさん:05/01/16 20:43:00 ID:Wqg09kds
死ぬ瞬間も普段の睡眠につく感覚と同じなんじゃないか?
もしその後なんかの本や宗教の考えのように「死後の世界」
があったとしても、それはそのときで、そのときの自分に任せれば
いいじゃないか、もしなかったらなかったらでそれでおしまいで
寝ているときと同じ状態になる。といっても「死ぬこと」は
誰でも怖い、未経験だから。初めて自転車を乗るときのように「もう一度」が
冗談抜きできかないからな。
意味不明な文でスマソ

261 :マジレスさん:05/01/17 02:03:54 ID:EssnX9/v
人生に絶望気味だし
科学技術の行く末を見届けたいとも思わないけど
死はすごく怖い。

262 :219-112-204-164.seaple.ne.jp:05/01/17 03:32:24 ID:a00foZhb
260に同意だな

263 :マジレスさん:05/01/17 03:37:14 ID:XUCiEkpq
死ぬのは今は怖い!
まだまだやりたいことがあるから!

だから、死ぬという事実は忘れず、その代わり今を。
自分に出来る限り、大切に。楽しく生きようと思ってる。


264 :マジレスさん:05/01/17 04:25:33 ID:CzhbQl2w
う〜ん。
どうしても死の恐怖から逃れられない。
忘れようとしたいのだが、逃げていることが自分でわかるので
根本のところで怯えているのが、自分でわかるんだ。
死んでしまえば、死んだあとの1秒後も、1000億年後も、同じ、
なんだ。。。
そのころ宇宙はどうなってるんだ???

265 :マジレスさん:05/01/17 04:53:33 ID:eEHVPrSt
もまいら死にたい死にたいだらしね〜なwww
俺はガキん頃から永遠に生きるほうがよっぽど怖かったな。絵本とかでいつまでも幸せに〜みたいな。ぇ?それはどうなるの?みたいなさ。
仮にもまえらみんなが永遠の若さ&寿命をもってたとしよう。やりたいことやり尽くした後どうする?
金という概念も非常に重要性がさがる。急ぐこともしなければいけないこともないんだからな。永遠に生きるなんてトチ狂って終了だと思うぞ。

266 :ハムスター三曹:05/01/17 05:15:27 ID:BubUiYzv
自分の非力さに不老長寿ならって誰しも思うかもしれない。

でも大変だぞ不老長寿。
まずどこの国民にもなれないし。
家族も不老長寿なら良いけど。

267 :マジレスさん:05/01/17 12:17:23 ID:CIhYb3Sp
>>264
激しく同意
その頃の地球は?世の中は?科学はどこまで進化してる?
世界中の古今東西の謎は解けるの?
どんな発見が?地球以外の生命・知的生物はいるの?

死からの恐怖は避けられないし、死からも逃げられないのは
わかっているが・・
知りたいことはたくさんある・・


268 :マジレスさん:05/01/17 12:48:50 ID:zWKAR2eQ
以下は仮説だけど、

銀河にも寿命があって、いつか消滅するそうです。
銀河の中心は、星を作る場所とブラックホールが混在してて、
凄いことになってるそうです。

宇宙は、誕生と消滅を繰り返してるっていう説があります。

269 :マジレスさん:05/01/17 12:56:02 ID:zWKAR2eQ
それと、
○○億年後に、地球の存在する銀河とアンドロメダ銀河が衝突して、
凄いことになるそうです。

ソースはディスカバリーチャンネル。

270 :マジレスさん:05/01/17 18:18:34 ID:4OEa3YfR
死は恐くないけど、死に付随する物理的な痛みや苦しみが嫌だなぁ。
あと兄の嫁に死んだ後「あらサイズが合うわ」とか言って
自分の指輪(本物系)とか全部とられるのかと思うと遺言でも書いて置きたい。
「お前だけは私のものにさわるな」と。

271 :マジレスさん:05/01/17 18:41:29 ID:YdXiv+ZK
死の恐怖の回避の方法としての、
今を精一杯生きるというのは
なんだかな・・・
結局後回しにしてるだけでひどく空しくなる
お祭りの時に「ああ、ずっと続けばいいのに」って思うのに似てる
終わりが必ずある事に気づいてるけどそんな事考えないようにおもいっきり騒いで楽しんで・・・
毎日お祭りには出来ない事も、楽しんだもの勝ちな事も分かってるけど
まだ若いけど終わりがすぐそこに見えている事にも気づいてる
どんな物事も刹那的に見えてしまう
ただ悲しい・・・消えたくない終わりたくない

272 :マジレスさん:05/01/17 19:47:23 ID:47P/BYk5,
今を精一杯に生きる とか
悔いのないようにやることはやる とか
一日一日を充実に とか

わかってるけれど 次元が違うような・・
ただ悲しい・・
憂鬱だ 悲惨だ 悲劇だ

273 :マジレスさん:05/01/17 19:49:54 ID:p9oXZhe+,
でも永遠に行き続けテル人って世界のドコカに居そうだね。

274 :マジレスさん:05/01/17 19:51:34 ID:Us8rBZjO,
>>1
映画によって今のような状態になっているのなら
他の映画見たら また 気持ちに変化が現れるのでは?
映画は地獄の黙示録だけじゃないYo〜

275 :マジレスさん:05/01/18 01:11:55 ID:x+4gjamK
重病を克服した人が「それ以降今を大切に生きるようにしている」と
言ってた。
将来の為に今頑張るんじゃなくて
「今」そのものを楽しもうって。
でも、自分の場合一日一日を大切にって思うと
ますます死を意識してしまって何も楽しめないよ…
>>272さんも書いてるように次元が違うような

276 :マジレスさん:05/01/18 23:12:03 ID:O32jogVE
輪廻は怖くない?

277 :マジレスさん:05/01/20 01:04:54 ID:UEZnIS/Y
>>276
ありえないけど、あれば怖いよ

278 :マジレスさん:05/01/20 01:16:48 ID:cw0Tltyy
死そのものより死を恐がる事の方がよっぽど怖いんじゃないか?
それこそお前らの言う“死”というものの思うつぼだ
死は怖い、怖いんだぞ、と脅して恐怖し考えさせる
そのぶん残り時間を無駄に奪われるわけだ
人生一度きり、お前らもよく分かってるじゃないか、がんばれよ

279 :マジレスさん:05/01/20 08:19:37 ID:HUZQd+uv
死んだら大地に還り、みんなと一緒になれる。

としたらさ、生を受ける前はどうなの
ううう・・・・やっぱり有りえない、だめだーーー


280 :マジレスさん:05/01/20 08:50:34 ID:yVVLPs+/
人間の死亡率100%。

281 :マジレスさん:05/01/20 10:42:10 ID:QrvQIU6S
死が待ち遠しい

仕事なくなり4月からどうやって生きていけばいいのやら

眠るように死にたいくらい

282 :マジレスさん:05/01/20 13:15:28 ID:bJ4BR+q3
焦らせば焦らすほど、死ぬのが楽しみになって良いぞ。

283 :マジレスさん:05/01/20 17:04:55 ID:oHo0giCZ
大切な人が先に死ねば恐くなくなるよ。
むしろ早く死にたくなるから。

284 :マジレスさん:05/01/21 03:06:28 ID:rOtHbhHR
近年、特に個体の多様性が著しい
故に誕生と共に死に向かっていく存在である我々には
生命としての存在の意味を問う重要性が増してきた

285 :なな:05/01/23 05:32:50 ID:7/UiknBi
私も死ぬ事を考えると頭がおかしくなって、息切れを起こします。もうノイローゼ。友達なんかはなーんとも思わないって笑うけど、羨ましい。
 
それより何より考えちゃうのが、例えば本当に輪廻転生があったとして、次に生まれる「物」が何かと考えると眠れなくなります。
死んで生まれてすぐ死んでなんて…。怖いよぉ〜…。

286 :マジレスさん:05/01/23 11:04:01 ID:k1VBJjpV
死すれば永久なる闇に葬られん。
死ねば永遠の闇が待ってますよ。

287 :マジレスさん:05/01/23 18:33:48 ID:m13WL5zc
あぁ怖い・・・死ぬの嫌だ。どうにかして下さい。

288 :マジレスさん:05/01/24 21:26:47 ID:yqGfAdi0
「パイドン  魂の不死について」プラトン 岩波文庫

これでも、読んでみてくれ。

289 :マジレスさん:05/01/24 21:28:20 ID:5U7KHoVM
死を怖れてどうするの。
人間、何れ死ぬんだし若いうちに死ねるのなら本望だ(自殺はしないけどな)

290 :マジレスさん:05/01/24 21:52:48 ID:6vTv1Akd
俺の父は小学校六年の時に突然死した。


俺は父の死に目にあえなかった。


朝起きて、母から真っ先にでた言葉は
「お父さん、死んじゃったの」



しばらく考えた後、父のもとに向かった。父の死に顔…まともに見れなかった。


結局父の顔は骨になるまで見れなかった。


後々考えると、すごく後悔した。


「死」というものを深く考えてなかったからだろうか…。父が死んだ実感なんて全然なかった。

なんで父の顔を見てやれなかったのだろう…。


ちなみに今俺中三です

291 :マジレスさん:05/01/24 21:58:25 ID:v7A30q5+
衝撃的だね。
漏れは耐えられるかなぁ。
漏れの方が先に逝っちゃったりして、w。


292 :マジレスさん:05/01/24 22:17:08 ID:cgwt3RLr
誰だって死は怖いんだよぉぉぉっっ

293 :マジレスさん:05/01/25 06:42:12 ID:C8HckTVG
墓を見ると身震いする

294 :マジレスさん:05/01/25 20:55:47 ID:X/Cp5bsI
人間は、霊長目ヒト科の一種である頭のふくれたサルにすぎない
人間の死は、浜辺でイソギンチャクが個体の終焉を迎えるのと、何ら変わるところはない
我々はただ、定められた生を生き、そして消滅するだけだ

295 :マジレスさん:05/01/25 22:40:25 ID:PmZ5digm
確かに怖いわな。
意識は永久に有り続けるのか、それとも永遠に闇の中か。
……どっちも地獄だな。
ああ、また発狂しそうになったじゃないかどうしてくれる。

とりあえず忘れなされ。どうせ思い出すけど。

296 :マジレスさん:05/01/26 01:57:51 ID:uWhp2xRh
>>295
意識は永久に戻らんのだ、よ。 確実に。
この「永久」というところが、とてつもなく、怖い。

夜、布団に入ってスグ寝つけたらいいのだが、
暗い部屋で寝つけずに入ると、フト、思いだしてしまうんだ。
もう、怖い、というか、いてもたってもいられなくなって、
思わず、おっきい声で叫んでしまうんだ、マジで、これホント。

朝になると、まあ、日中の忙しさにかまけて、やっていけるのだが、
自分が意識的に忘れようとしているのが、はっきりわかるんだ。
思い出すと、もう、だめだ、な。

>>271
そうだ。みんな刹那でしかない。
今、空に光る星は、何億年も前のものだとわかっているから、余計に、こわい。
地球、いや、太陽系の誕生から終焉、そしてブラックホールまでの人生なんて、
それこそ、宇宙のなかの歴史では、一瞬の泡のようなものかも知れんぞ。
いや、実は、それも、確実にそうなのだが、な。

あー、つらい。
オレって、自分って、人間の意識、って、これ、なんなんだ???


297 :マジレスさん:05/01/26 02:30:25 ID:VONk+Uui
もともと、宇宙の森羅万象に意味など存在するはずもなく
真正面から凝視すれば、どんなものでも意味を失って見えるのは、当然のことである
科学に対して素朴すぎるほどの信頼を抱いていることも原因だろう
本来、世界を正確に記述する事と、人間が幸福に生きられるような
ヴィジョンを示す事は、無関係である
すべての生命が遺伝子の乗り物でしかないという考え方は、たとえ事実であったとしても
我々を裸で酷寒の宇宙に向き合わせ、凍えさせる

298 :マジレスさん:05/01/26 09:40:39 ID:Q/9SSXAo
>>290 俺も中3だぜ! 10月8日に父親が首吊りした。母親と上手くいかなかったらしい。俺は泣けなかった。誰かになめられたくないと思って、でも焼く時に泣いてしまった。酒を飲まなきゃ完璧優しい父親だったから、知り合いには事故死と言ってる。

299 :マジレスさん:05/01/26 09:53:33 ID:Q/9SSXAo
死んだら父親に会いたい愛犬に会いたい 家族を守りたいから高校をアメリカにして、本当の自分を取り戻して 最強の自分を作る アメリカでボクシングをやって最強になってみせる。

300 :マジレスさん:05/01/26 15:17:18 ID:6eBHDFmz
>>298
>>290です。
いざ、そういう立場になると泣けないんです。祖母の時もそうでした。


俺は父が大好きでした。でも、父が亡くなってからは泣き顔は一度も母に見せた事はありません。


母は耳の病気で手術を何度もうけた身でしたが、現在は仕事をしています。

実は母も父の葬式では泣きませんでした。

葬式のあと、母は葬式に来ていた、昔の友達に泣きついていました。子供に見せたくなかったのかなぁ…。


母の為にも、父と約束した漫画家になるという夢を実現させようと今はいろいろ頑張ってます。

301 :マジレスさん:05/01/26 16:10:16 ID:7HG1uhEg
無駄に行間あけなくていい

302 :298:05/01/26 17:00:43 ID:Q/9SSXAo
>>300 俺もそうだった。でも焼く時に家族が皆泣いたからなぁ〜 俺も泣いた。俺は父親の部屋に行きテレビを見てたんだけど そん時は死んでたなんて、わかんなかった。翌日お母さんがきずいた。体がすべて青紫で目が白目だった。警察が来て色々調べられた

303 :298:05/01/26 17:04:34 ID:Q/9SSXAo
俺は警察が父親の遺体の近くにいる事が気に入らなかった 憎かった。丁度父親が死ぬ前にお母さんが離婚届けを見せたらしい。父親は仕事が失敗して 手伝わなくなって酔っぱらって絡む毎日だった。俺はお父さんが大好きだった 凄い好きだったんだけど直接言えなかった

304 :マジレスさん:05/01/26 17:07:34 ID://ALKyuS
>>299
家族の側にいてやりなよ
何にしてもがんばりすぎないようにね。

305 :298:05/01/26 17:10:19 ID:Q/9SSXAo
ここでしか語れない本音俺はお父さんに冷たくしてた まだ死んだ事が理解出来ない。俺は学校行かなかったりしてたから親父はイライラしてたんだろう。学校サボってて一回母親が俺の事シカトするようになった 父親が釣り行くか お父さんはお前の見方だぞって言ってくれた

306 :マジレスさん:05/01/26 17:10:31 ID:/IOWW6Qu
自殺したぃなんて言ってる人もいるのにね。。
命大切にしてほしいよ

307 :298:05/01/26 17:15:26 ID:Q/9SSXAo
思い出すと泣けてくる 凄い悲しい現実だよ 最強になりたいから今キックボクシングジムとトレーニングジム通ってるけど、父親の事が忘れられない。今は本当に後悔してる 死んだら永遠の眠りかな?俺は信じてる会いたい人と会える永遠の世界だと信じたい

308 :マジレスさん:05/01/26 17:23:20 ID:Q/9SSXAo
俺はこのままだったら なにもしないで無駄な人生を送ると思うから、すねかじってアメリカの学校行って英語を覚えて 英語を使う職につくつもり! 俺は1回家族と離れて新しい人生をやり直したい色々経験を済みたい。向こうに行って リセットして 「最強」にかならずなります。

309 :マジレスさん:05/01/26 17:29:11 ID:Q/9SSXAo
すいません 俺のエピソード書くとこじゃあなかったYO でも忘れないでほしい たった一人の命でも 俺はその命で今こうやって元気にいるって事を 自殺されたら1回も出来なかった。親孝行も出来ない これは現実です。あと4年間立ったらプロになるので「ノリヤス」と覚えろよ

310 :マジレスさん:05/01/26 17:32:59 ID:tW2v23hb
>>296
俺も急に布団の中とか、最近は普通に生活してる時も思い出す。
心臓が破裂しそうになって、狂いそうになって、もう布団に寝てられなくなって飛び起きる。
その度に心霊写真があるじゃないか・・・と死後の世界があると自分を納得させる。
一度収まるともうそのときは大丈夫。

311 :マジレスさん:05/01/26 18:03:05 ID:pPYOWb4X
死って、凄く身近にあるんだよね。
今この書き込みを書き込んだ瞬間…ううん、書き込む前に死ぬかもしれない。

急に地震が来たら?強盗に襲われたら?道を走る自動車が突っ込んで来たら?
世界が何の前触れも無く ふっ と無くなっちゃう事も在り得るよね。

よく考えたら、物凄く不安定なところにたって、生きてるんだね。
そして、生きていることを実感すればするほど、死ぬのが怖くなる。
何故死ぬのが怖いか?死は苦しいものに思えるから?
死んだ後はどうなるか分からないから?
まぁ、そんなことすら分からない。分かる術がない。


私は、怖いというより、虚しいかもしれない。
死んだら、何もかも無くなる。今までのことも、私が生きているという事実も、全て。
それがたまらなく寂しくて、悲しいんだろうなぁ。

312 :マジレスさん:05/01/26 18:05:49 ID:EzbDpRWS
>>307〜309
私も去年 父を亡くしました
未だに「死」がなんなんだか理解できないで
毎日悔やんだり泣いたり謝ったり怖れたりしている弱い男だ・・

でも貴方は違う
「ノリヤス」絶対プロになって親孝行(お袋さん)してくれよな!
いや、貴方はすでに親孝行な息子さんだ お父さんも向こうで必ず喜んでいるよ
心のある芯のある力強い負けない姿勢、それでこそ男だ 感動したよ!

逃げないで(自殺)最後まであきらめないで失敗してもいいから
正々堂々とこの人生を渡り切ろう、それが本当の親孝行だ。



313 :マジレスさん:05/01/26 23:29:09 ID:lw69bbfu
>>310
> もう布団に寝てられなくなって飛び起きる。
寝ていると恐怖に包まれるから、たまなくなって、必至で何かをして
忘れようと、飛び起きて、叫ぶ。。
漏れもよく、ある。
死への恐怖、というより、永遠というか、自分というものの存在が
わからない、という恐怖かな。
とにかく、究極に怖い、よ。

314 :マジレスさん:05/01/27 15:42:36 ID:i8u++ulF
脳は常に、過剰なまでに「快感、満足、幸福」を求めたがるが、あまりにもそちらに傾きすぎると、「生存」のためには不適格な行動をとることになりかねず、淘汰されてしまう。
人類は、この二つの目標の間でバランスを取ろうとして、どちらにも、ほぼ同じくらいの努力を傾けてきた。一方では、「生存」を希求するために、外敵や災害、飢え、疫病などに備え、もう一方では、心の平穏を得るために、「文化」を作り出した。
多くの人が薄々感づいていたように、最も手堅い戦略は、まず、「生存」のために必要充分な資源を確保しておき、「幸福」の方は、なるべくお金やエネルギーをかけずに処理することだろう。だが脳は、それではなかなか満足してくれない。

315 :マジレスさん:05/01/27 19:56:58 ID:JRUO7NMF
昨日、自殺?する夢見ました。
方法は切腹です。武士かよ!!
なんかすーと意識がなくなると同時に起きました

316 :マジレスさん:05/01/28 16:50:07 ID:xTlJeM/1
>>309
ノリヤスか。
このスレをたまたま通りかかったおっさんだが、気まぐれでその名前を手帳に書き留めておくことにするよ。
もしかしたら面白いことになりそうだ。
ごめ、スレの主旨と違うか。

317 :マジレスさん:05/01/30 19:48:53 ID:QBFyHIBE
>>296
>この「永久」というところが、とてつもなく、怖い。

小学生のころから定期的に発作のように死の恐怖におそわれていたんだけど、
(自分の場合)「死」の恐怖の本質が「永久」という部分にあるんだということが
最近になって分かってきた。
死んで自分の意識が消失して、そしてその状態が「永久に続く」ということの恐怖。

このあたりの感覚は、宮崎哲弥氏の『憂国の方程式』が実にうまく表現しているんだけど
この中で紹介されている音楽評論家の宇野巧芳氏の
  「要するにぼくがこわいのは死ではなくて永遠なのだ」
という言葉にとても共感できる。

で。
ここまで分かってくると、死の恐怖を克服するとまでは行かなくとも、
なんとか折り合いをつけていけるようになるまで、あと一歩という気がしてきた。
「永久」という概念をどうにか操作することによって死の恐怖から解放されるんじゃ
ないだろうか。


318 :マジレスさん:05/01/30 20:09:25 ID:SqbkbssG
>>317さんに
質問なんだけれど、「輪廻」はあると思う?
あったとしても、次に生まれるときは今この自意識は忘れているし
今の自意識からしても当然前世は思い出せないですよね(覚えている人も居るらしいが)

死は当然限りなく怖いけれど、同時に今こうして意識があることもものすごく怖い・・


319 :マジレスさん:05/01/30 20:17:40 ID:4F6HIPgP
生まれてこなかった方がよかったのか?と聞かれればそうではないだろう
思考できる脳を持った生物に生まれたことに誇りを持て
あとは死を納得できる条件を自分から創りだしてしまえばいい
親が子を思い、自分の命を犠牲にしてまで子を育て上げるといった様は
例え自分の命が終わっても、子が無事ならそれで死を納得できる、死を超越した条件を創りだしている

320 :マジレスさん:05/01/30 20:24:16 ID:ztI87tmG
死は一切の苦からの解放。

321 :317:05/01/30 21:36:38 ID:QBFyHIBE
>>318
輪廻は無いと思うし、318さんの言うとおり仮にあったとしても
自意識が連続しない以上、死が永遠ということとの関連では
輪廻がないことと変わらないと思う。

というか、自分は最近かなり独我論的になってきたんで、
自分が死ねば世界は(輪廻の舞台としても)最初から存在
しなかったことになるという実感をもってます。
この実感を得たことで、何分の一か死の恐怖が減りました。

>同時に今こうして意識があることもものすごく怖い
自分の場合、死の恐怖を克服するための前段階として
「今こうして意識があること」の意味をいろいろ考えてます。


322 :318:05/01/30 23:02:56 ID:zraxkFvx
>>321
レスどうもありがとうございます<m(__)m>
>自分が死ねば世界は(輪廻の舞台としても)最初から存在
しなかったことになるという実感をもってます。

というか以前何かで読んだのですが
なんとか宇宙論とかいって(自我宇宙論かな)
科学的というか理論的にもそれが証明できるらしいです
例えば ※誰も見ていない月は存在しない
    ※原子・分子は人(意識)が観察した瞬間に“ふるまう”
等々、読めば読むほどわからなくなり怖くなりました。

自分の場合死後もし別の意識が存在しそれこそ天国・地獄・あの世等
あるのでしょうか、もしくは罰・バチが永遠に続くのでしょうか
その方面でも、忌み恐れています。


323 :マジレスさん:05/01/31 01:45:13 ID:t17Sup1K
我々は地球上で唯一、自分がいつか死ぬのだということを強烈に意識させられている生物であり、常に、どうすればよりよく生きられるのか、幸せになれるのかという、答えの出ない疑問に苦しんでいる
それははたして幸せなことなのだろうか。

324 :マジレスさん:05/02/01 01:13:09 ID:icrAbXji
人間はいずれ死ぬ。長く生きることだけが人生の目的じゃないだろう?
大切なのは、今、この時だ。たとえ限られた時間でも、幸せや満足を得られれば
悔いはないはずだ。方法は人それぞれだ。
人間は自分が死ぬことを認識するが、それゆえにより生を生々と実感できる。
他の生物より具体的に、鮮やかに感じることができる。これは幸せと言えよう。

325 :マジレスさん:05/02/03 20:05:46 ID:t8bFOf1W
>>324
そんな低レベルの話してないよ
>317〜322のやりとり
理解できないだろ?

326 :考えなし名無し ◆utqnf46htc :05/02/03 20:33:59 ID:4sK52ydG
うん、・・・・まぁ・・・・死ぬのが怖いと感じたら笑って誤魔化せ。

327 :マジレスさん:05/02/03 20:42:22 ID:jIWJqEOq
こういうこと考えてる奴って平和だよな。おれも学生時代死が恐ろしくて
カウンセリングとかいってたけど、社会に出て毎日次から次へと難題が
おきて必死に生きているうちに、そんなこと考えてる余裕すらなくなったよ。

328 :マジレスさん:05/02/03 20:46:10 ID:3O/GQrb6
                 , -─── 、
              /##二二__ヽ、       置    こ      よ
                /##/    、 ヽ ヽ
             ,'## / /_/」_ハ `、 `、    い    こ      く
               |ヘ、#_lノ ;≠、'ノ 刈 l  l!
               { (( ッ'ト-リ ゙   ,、リソハ |'     と     に    分
               ヽヽ o゚ ´   /ソ}'ノ ノノ
               Y ° - ' `゚イイ´       き     テ    か
               /⌒ ( Y)` ;‐‐ ' ゚( i )
            |:::::::::::〉i/^^ゝ-、 (y )       ま     ィ     り
             l++::::(/\ ,ミ}::ハ:ヽ〉i(
            l+┘ /::::::::::ソ:::::}:( y)       す    ッ     ま
                l::::::/:::::::::::/::::::/::::)i〈
             l:::::;++、::/:::::::::!::::{l|ll}       ね    シ    せ
             ハ(___ ノ:::::;++:|l::::::::ハ
            / ̄キ:::::::::メ メ::|ヽ、:::::::::ゝ、           ュ    ん
           ,'+++':::::::::::++'::::::\ヽ、::::::キ ヽ
            l::::::::::::::::::::::::_rァ⌒`ヽ、:::└++ヽ_____          が
           l:::::::::::::::_/ヽノ     ヽ::::::::/_っー’   _,,..i'"':,
           ノ_へ∧/    `、__    \        |\`、: i'、
            (_    \        `、  `丶、   `;       .\\`_',..-i
           `‐‐--\      `、      ノ        .\|_,..-┘
     , '⌒ヽ._____\     `、─---‐'
    /             ̄`ヽ    ;
   ノ   , ‐- ...... _          ノ
  /  /        ` - ...__ ノ
 (_ ノ

329 :マジレスさん:05/02/04 22:22:50 ID:IF55M2jU
↑やめて

330 :マジレスさん:05/02/04 22:49:02 ID:6PQSGukU
ユングは人間の精神の機能を、論理、感情、感覚、直観の4つに分類している
この中で桁外れのパワーを持っているのは感情である
感情があるから、人間は、生きていられる。生きる価値がある
だが情動があるために危機の際にパニックに陥ったりする
しかしこれもまた統計的に見て遺伝子を残すチャンスを増やす行動にすぎない
一枚の葉にさえ感情はある。死を怖がるのは何も特別な事ではない。

331 :マジレスさん:05/02/05 09:22:44 ID:FPknOqX/
生きていてもつまらないのはどーしたら?

332 :マジレスさん:05/02/05 10:00:06 ID:wa6u34sK
よかんべなあ。大根さ聞いてみべ。あんれまぁ白ばっくれてるど!

333 :マジレス君 ◆hBCBOVKVEc :05/02/05 11:52:06 ID:3Ck2x91z
逆だろって言われるかもしれないけど
死が怖いっていってられるのは、心の余裕があるってことだよな?違うかな。
なにもすることがないからそう考えるだけなんじゃないかな。
一生懸命サッカーをしてる人なんて、「死ぬことよりもサッカーできなくなるのが怖い」
って、中学生のときの話だが、、、そんなこといってた。
死ぬのが怖いのは当たり前だけど、
そんなこと考えてる暇がないほど一生懸命に生きてみればいいかもね。

韓国じゃネトゲをやり続け栄養失調で死んだ人だっている。
そいつは馬鹿だけど漢だよ。

334 :マジレスさん:05/02/06 00:04:46 ID:7ol378ZP
漏れは、そうして逃げようと、努力している。
でもしかし、しっかり、死神がついてくる。
いつかは、葬りさられるのだな。
今地球上にいるすべての生物は。

335 :マジレスさん:05/02/06 15:29:59 ID:YXwDJ8bO
一分一秒先の瞬間に死ぬんだ、と想像してみろ
そうすれば何か大きなことを、後悔の無いように、全力でやってみるという
衝動的な気分になるだろう

336 :マジレスさん:05/02/06 17:03:44 ID:I79GErgg
先のことを心配しても、役に立たない。

337 :マジレスさん:05/02/14 09:10:24 ID:M80ep+wU
てすと

338 :マジレスさん:05/02/14 09:37:38 ID:JTprtanm
珍ポを握れば 生などいと涼し

339 :マジレスさん:05/02/14 21:55:10 ID:z25DJPwr
最初から読んでみたけど、
イイ!! このスレ!!
みんなガンガレ(`・ω・´)

340 :いましんだ!:05/02/16 04:15:11 ID:vS/e5Rro
どうしよう!おれいましんだみたいだ!
言葉に出来ない変な感覚だった。
死に対する恐怖が死ぬほどわいてきて全然怖くなかった。
でももう生き返った。普通の人間に戻ってしまった。あの感覚がもうわからない!

341 :マジレスさん:05/02/22 21:13:45 ID:ovEKpeS1
動き変化することは、われわれが死に近づきつつあることを意識しうけ容れることを意味する
「しかし」変化を拒否することは「いま」死んでいることを意味する
この逆説、このジレンマに気づくことが必然的にあなたを一層敏感にし
死に対する抵抗の底の葛藤のいくつかに気づかせる
しかしそれは、あなたにどんな勇気が要るのかを分からせてもくれる−
−人生、変化、不確実性、つまり、死に自分をさらすために過去を捨てる勇気だ

342 :マジレスさん:05/02/26 00:02:04 ID:zsRxGjQc
俺はもういい歳でもうちょっと働いたら定年だ
俺だってもうすぐ死ぬ
俺にはもう時間がないんだ
誰だって自分の娘と仲が悪いまま終わりたくないんだよ
お願いだ
俺はお前に幸せになって欲しいんだよ
俺だって笑って死にたい


けんかばっかりしてる親父に言われた・・・
そしたら急に怖くなって、

なんで人は死ななくちゃいけないんですか?

343 :マジレスさん:05/02/27 18:00:20 ID:SEJVO+d8
>>342
都合のいい父親だな

344 :マジレスさん:05/03/01 13:34:57 ID:ZELef5b/
娘がかわいいのでなく自分がかわいいんだよ
この人、その上紺所が足りなくて、自分の力で困難や厚い壁を乗り越えられない
臆病者、もしくは人任せにしてきてしまったから
こんな結末になって、うつ病になってしまうんだよ

『娘』という盾を使って、逃げ回って、周りから理解や同情を得られなくなって
『死』に逃げようとしているんだよ
あんた都合よすぎるぞ・・・

時間が無いとか もう死ぬとか 腰抜けみたいなこと ぬかさないで
自分で解決しろや 娘さんが一番かわいそうな 典型的な駄目親だ!

345 :虚無党:05/03/01 13:41:18 ID:ZvSeS06q
死んでから考えたら?

346 :344:05/03/01 13:44:01 ID:ZELef5b/
>その上紺所が→×
その上根性が→○

347 :マジレスさん:05/03/01 13:50:37 ID:HjHLhkWn
俺は死にません。

348 :虚無党:05/03/01 13:58:20 ID:15dWxBSQ
子供を生んで育てて、定年まで働いてってだけで
結構グレートだと思う昨今だ。
>>342は親を大事にしろ。

349 :マジレスさん:05/03/05 04:13:07 ID:ntOzGupp
まじで死が怖くて寝られない。
朝明るくなって騒音がしだすと少し安心して寝られる。
世の中には不老不死のベニクラゲという生物もいるし、ゲノム解析したりしてるし
未来には不老不死が実現できてるんじゃないかと思って無理やり自分を安心させてる。
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1109060388/l50

350 :マジレスさん:05/03/05 09:17:01 ID:mpAni323
この世界は自分だけが生きてて他の人や生物ゎみんな作り物で自分の意志をもってないとか考えたことある?

351 :マジレスさん:05/03/05 09:43:47 ID:Q46nNQtc
自分は何億個もある銀河の一つの太陽系第三惑星の「日本」という国の人間として生まれてきた。
宇宙から見ればちっぽけな点だし、オレの存在がこの世の何になるのだろうって思うことがある。

そして、今まで名を残さず死んでいった多くの人間たちは、何の意味があって存在したんだろう。
そんなことを考えると学校とか友達とか、どうでもいいと感じてしまう。

今オレが死んだとして、そりゃ親戚とか友達とかは悲しむと思うよ。
でも、百年後にはオレを知ってる奴らも全員死んで、世界からは忘れ去られる。
それはそこに存在していなかったのと同意義じゃないかな。

「死」って何だろ。ビルの屋上から一歩踏み出せば終わる生命。


352 :マジレスさん:05/03/05 10:25:34 ID:D0LeqbSo
>>351
>宇宙から見ればちっぽけな点だし、
オレの存在がこの世の何になるのだろうって思うことがある。

だからこそメチャクチャ とんでもなく 大切で偉大で尊くて
この無限に近い宇宙の中であなたしかいないという素晴らしい「存在」なんだよ!

353 :マジレスさん:05/03/05 11:01:33 ID:K/UK98sZ
>>352がよい子と逝ったな

354 :マジレスさん:05/03/06 00:03:18 ID:Xm9o6ffX
人によって死後の世界が違うかもしれない、
死=闇 を信じる人にとっては死後は闇になってしまう
死=天国 を信じる人には自分なりの天国があるのかもしれない

355 :マジレスさん:05/03/06 02:05:49 ID:ArWqIB1V
楽しめるときに楽しんどけ。どうせ死んだら生ごみになっちまうんだから…

356 :マジレスさん:05/03/06 02:09:35 ID:qqaiiN9f
永遠に生き続けることの方が死よりもずっと苦痛なのはみんな知ってること。
 定められた時間を割ると無限になるのはみんなあんまり気ずかない。

357 :マジレスさん:05/03/06 02:17:14 ID:UUOG3jRa
死ぬのは怖い それだけこの世に未練があるから 俺って幸せだなあ・・

358 :もんもん:05/03/06 02:25:34 ID:u0SZS9+W
死がこわくていいのだよ。
生に執着するのも自然だべ。
だってうまれてきたんだから。
あっしも死や生って何なんじゃろ??と
思ったりするが、まだまだわかりまへん。
死ぬ時に解るかも知れんし、わからないまま
死ぬかもな。

旦那の知人が、人間は究極的には死ぬ為に生まれて
きたんだ、と話してたが、そりゃつまり、だから
よく生きよ、て事なんかな、と。

恐くてどーしよもない時は酒飲んで寝る、
お笑いとか馬鹿馬鹿しく楽しー気分にする、
本とか集中できるもんを使う。。とか
あっしはしてます。
あとは。。アンパンマン(^^;
や、結構いいよ、歌がさ。
♪もし自信をなくして くじけそうになったら
 いいことだけ いいことだけ 考えろ!
。。とか。

♪何がきみのしあわせ? 何を見て喜ぶ?
 わからないまま終わる そんなのは嫌だ!
 
♪そうだ、おそれないで 生きるよろこび
 たとえ 胸の傷が痛んでもぉ〜

。。とか(*^^*)
あっしは家族を亡くした時、アンパンマン
ソングで泣いた&乗り切った。どうか?

359 :マジレスさん:05/03/06 02:32:43 ID:Rw3dadS1
>>357
いや、未練なくとも怖いだろ、普通。
怖くないとか言う爺連中は、取りあえず、この世にある全ての事を
やったから死んでも諦めがつく、とか言いたいだけだよ。

未練がある・・・若い証拠だ。漏れも怖い。


360 :マジレスさん:05/03/06 02:33:22 ID:fL1f5dML
真っ暗な闇の中で、音も無く、何も聞こえず、永遠に一人…
それが死なんだと、想像しだしたら、いつか自分がそこに囚われると思うと
夜中とかに心臓バクバクして叫び出してしまったり、恐怖に駆られてとにかく
人と話したくて誰かに電話してしまったりしません?

361 :マジレスさん:05/03/06 02:36:25 ID:UUOG3jRa
いや死んだ後のことなんて誰にもわからんて
みんな永遠に一人なら一人じゃないんじゃないかな

362 :マジレスさん:05/03/06 02:45:26 ID:3944oH8y
いつも死を意識して一瞬一瞬真剣に一生懸命生きるか、
見てみぬ振りして楽に生きるか。

>>360
ほんとつきつめて深く考えると叫び声出ちゃうよね。おれもあるよ。

363 :マジレスさん:05/03/06 02:45:27 ID:Rw3dadS1
>>360
あるある。同級生の死とか、近親者の死とか、リアルだよね。
漏れはどうやって死ぬんだろ、バイク事故、自動車事故、病死、溺死、
きっと苦しいだろうなとか、半年もすると皆忘れるんだろうなとか思うと
もうゾーッとしっぱなしで、まさに恐ろしい。きっと苦しいだろうな(クククククッ


364 :マジレスさん:05/03/06 02:47:04 ID:I2csXshj
身体に何らかの症状がある、生活に支障を来しかねない人はこちら
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1098630846/

365 :マジレスさん:05/03/06 02:51:25 ID:fL1f5dML
たとえ地獄でも、死後というものが存在するのならば、その方が全然良いと思える
全てが、自分の意識させも完全な無に飲まれるかと思うと、怖く仕方が無い

366 :マジレスさん:05/03/06 02:57:13 ID:UUOG3jRa
死んだ後の世界よりも悩んでる今の方が苦しかったりしてな

367 :マジレスさん:05/03/06 03:00:29 ID:u0SZS9+W
死んだらなんにもない、んじゃないかな〜?
わからんけど。
ただ、せっかくだから生きたら?
ある意味死は平等。誰にでもくる事だよ。
死を思って誰かにそばにいて欲しいと思う
事は私もある。ただ、自分の大事な家族を
一人で逝かせてしまった痛い過去があるの
で、自分がもし一人で死ぬことになったら
ちょっとざまをみろ、的な気持ちもある。
ジタバタ大騒ぎするかもしんないけど!

368 :マジレスさん:05/03/06 03:11:28 ID:fL1f5dML
桂枝雀は死の恐怖から精神を病み結局死によってそれから逃れたようだが
何も感じず、何も見えず、何も聞こえず、いくら充実した生を全うしたとしても、
そんな闇に飲まれるのが、いつか受け入れられる様になるのだろうか

369 :Boss:05/03/06 04:35:28 ID:YoVvju/O
てか死は恐い事じゃないと思う
"生きる"って言うのは死んだ後、死が無い世界(あの世)で
生きていくための試練じゃないのかな
死は人間の本当の始まりじゃないのかな
だから今死を恐がる事はないと思う、死は遅かれ早かれ何時か来るし
今死が恐いとかどぅとかでジタバタしてる暇あったら
今いっぱい色んな事経験してもっと他の事について色々
考えた方がいいと思う・・・のは俺だけかな?

370 :マジレスさん:05/03/06 13:25:37 ID:+UyHgl/u
死が怖い=無が怖い、とすると、生まれていない状態も怖いと言うことになる。
しかし、そうでないということは、怖いのは、無になることではなくて、
未体験の死ぬ行為そのものではなかろうか。どんなに苦しもうが、ぽっくり行こうが、
死は一瞬で、人に絶対の平安をもたらすものと思う


371 :370:05/03/06 13:27:09 ID:+UyHgl/u
だから死ねとは言っていないので念の為

372 :マジレスさん:05/03/06 14:41:58 ID:EQzW3viW
死がなきゃ、とてもじゃないけど生きていられない。
死ぬという最後があるから
生きてる

373 :マジレスさん:05/03/06 23:32:34 ID:dr+JqeSD
自分の場合、死ぬのが怖いってよりも
自分が死んでこの世から居なくなった後でも、世の中は当たり前に
しかも半永久的に続いていく・・・っていうことが感覚として嫌。
馬鹿のようなワガママ発言なんだけどさ。



374 :こんなんだったらどうする:05/03/07 00:08:32 ID:+U2QWSsX
死んだらその人生はリセットでまた同じ胎児からやり直し。一生それの繰り返し。分岐は無数にある。

375 :マジレスさん:05/03/07 00:48:23 ID:Ff9ahDyj
自分が生まれる前もあたりまえに世界は存在していて・・・
私が「世界」を意識して存在を確認し認めたのはいつの頃なのだろう
また世界が「私」を意識して存在を確認し認めたのはいつの頃なのだろう
すでに私は生まれ、すでに私は私を認めているため、もう確認するすべがない
世界が私を認めたのは、私が誕生したときだろう
だが私が私を認めたのは私が他の人とは違うのだということを理解してからだった
このギャップが本当に私を苦しめる
世界から見れば、私の死は世界のほんの一部が欠けるに過ぎない
だが「私の」死は私という私が世界であるため、世界がまるごと消える

376 :マジレスさん:05/03/07 03:10:57 ID:xSofy8hv
ハイデガーの本を読め。死に立ち向かう哲学者だ

377 :マジレスさん:05/03/07 04:09:42 ID:R5yjiR/Z
私は立花隆の「臨死体験」読んで死の恐怖が半分くらいになった。
あとがきで立花隆も「臨死体験が事実でもウソでも、もう怖くない」と書いてる。
私もそう思うようになった。

378 :マジレスさん:05/03/07 07:45:58 ID:wIS606Oi
こないだ事故ってマジ死にそうになったけど、
クラッシュた瞬間、「あ〜、死んじゃう」ってぼんやり思っただけで
恐怖とかは全然なかったよ、突発だったからかな?
案外自殺とかも 案ずるより産むが安し だったりしてね。


379 :マジレスさん:05/03/07 08:56:24 ID:VuZHAelq
でも自殺、特に飛び降りとか電車とか脳みそ&内臓あぼん系は絶対イヤだなw
死ぬなら自然死か病死で尊厳保てる死に方がいい。


380 :マジレスさん:05/03/07 09:31:50 ID:0QJ4BarD
>>1
死が怖いというものは至極まともな事だと思いますよ。
死が怖いからこそ、命を大切にするのだと思います。


381 :マジレスさん:05/03/07 22:07:26 ID:wIS606Oi
では独りでこっくりさんしてポックリ連れてってもらいましょうか?

382 :マジレスさん:05/03/07 22:50:23 ID:++Mf0QCD
正直、人生しんどくて死んでチャラにしたいって思うこともあるけどな。
だけどアホみたいな死に方だけはやだなw

383 :マジレスさん:05/03/08 00:48:48 ID:D5qbeOlR
「怖い」という感情は何も恥じるべきではない
怖さを知らない=無知、無鉄砲である
死を怖がるということは、少なからず死に対して何らかの理解があることになる
ここで注目すべきは、死に対する、理解と感情の不一致があるという点だ
つまり死を恐れる人は、死を認めたくないのであり、消してしまいたい
だが死はある、とその存在を認めることで怖がる目的を無くす
よって死を怖がるということはすでに死を克服していることになる
おめでとう

384 :マジレスさん:05/03/08 01:58:35 ID:3Hdbj9Y4
スレタイ見て来た。たまにだけどオレも「いつか死ぬ」と思うとやけに恐怖に駆られるんだ。
世界からいなくなる
あの人の姿が見れなくなるんだ・・いつか
いつかはわからない明日かもしれない80年後かもしれない
けど絶対に確実にその時はやってくる・・・生まれてきたのだから当たり前かもしれないがやはり怖い・・・

385 :マジレスさん:05/03/08 02:29:40 ID:ejQj/N59
元素になるだけだよ

386 :マジレスさん:05/03/08 02:54:03 ID:V6AdmkJP
生きている限り死ぬのは仕方ないことで、怖いのは当たり前だけど…
やっぱ怖いよぉ泣

387 :6666:05/03/08 18:11:03 ID:w/wbLVUR
生まれてくる前の記憶はないだろ。
それと同じことになるだけだよ。

388 :マジレスさん:05/03/08 19:40:50 ID:NpvPuozX
http://www4.diary.ne.jp/user/404510/

ここの3月一日の記事を見てみな!

ってか寝ようとしてるときに死んだらどうなるって考えるとなんか変な気分にならない?
ぞくぞくっていうのかなぁ?

389 :コピペ:05/03/08 19:45:48 ID:NpvPuozX
これはモンロー研究所?っていう有名な体脱について研究してる機関のいっていたことについてのコピペ

673 :666:05/02/24 13:47:32 ID:Sk7yRJdX0
>>669
モンローの人が体外離脱して未来を教えてくれる生命体?に聞いた2012年に何かが起こるって話。
詳しくはどの生命体も教えてくれないらしいけど地球が滅びる系だってさ。
しかもちょうどマヤ文明の予言の中に2012年に地球が終わるって予言もあって一致してる。
その生命体の予言は的中するらしいから怖くて怖くて…まぁ669もムーを読んでみな


390 :マジレスさん:05/03/08 19:48:04 ID:NpvPuozX
マヤの古代遺跡については、ご存知の方も多いと思います。
マヤ暦の周期は太陽活動と一致しています。
2万6千年周期を5,128年で5期に分けています。
この暦の一つの大きな周期が終わるのは2012年12月22日です。
これは、古代インカ帝国、アステカ文明、ホピ族にも同じような記録があります。
1996年にハップル望遠鏡によってフォトンベルト(光子の塊)が撮影されました。
地球を含む太陽系は、アルシオネを中心とする楕円軌道を2万6千年周期でまわりながら、1万数千年ごとに2千年間だけフォトンベルトの中に入ります。
太陽系がフォトンベルトの中に入るのが2012年12月22日です。
フォトンベルトの中に入ることで、何が起きるのかは、今のところ詳しくはわかっておりません。
ある物理学者の話によりますと、地球がフォトンベルトの中に入ると、地球および人類の波動、振動数が変わると言っています。波動、振動数が変化すれば、物質、精神へも影響が出ます。
すでに、その影響があらわれはじめています。
NASAでは、20世紀の終わりごろから太陽活動が異常に活発化しており、不安定な状態が続いているという報告がなされています。
太陽活動が活発化したために、各惑星の磁場が変化し、地球も地殻変動、異常気象が頻繁に引き起こされております。この不安定な状態は2012年まで続くと思われます。
また、パニック不安症、うつ病、精神的な病を持った人が異常に増えているのも、社会環境だけが原因ではなく、波動が変化しつつあるための影響だと思われます。
これからは、さらにフォトンベルトの高次元、高密度、高周波エネルギーに心身が同調することを強いられます。


この>>338-390をつなげて読むと怖くない?

391 :マジレスさん:05/03/08 21:52:01 ID:AOLShSfA
>>390
フォトンベルトかw
チャネラー(2ちゃんねらーじゃなくて、宇宙人とコンタクトするってやつね)のなかには
フォトンベルトに入ると肉体が消滅して霊魂だけの世界になるとか無茶苦茶なことを言う
のがいるぞ。
だからそのことばが出たとたん、笑い話としか思えなくなってしまう。


392 :マジレスさん:05/03/09 01:48:59 ID:Wy80OUtx
ここはsageの方がいいだろ・・・
>>1とりあえず、心と宗教板、哲学板あたりも訪ねてみてはいかが?

393 :マジレスさん:05/03/09 06:55:20 ID:a9rdFIZL
死にたくない。
苦しみながら死ぬのは絶対嫌だ。
少し怖くなったからこのスレきたのに
上のレス見たらもっと怖くなってしまったよ。
これだけで心臓バクバクいってるし、本当に嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ
もう自分どうかしてる…orz


394 :マジレスさん:05/03/09 19:01:42 ID:Ugf35x9S
死はそれほど怖くない
所詮 「無」しかない
自殺に失敗したほうが悲劇
漏れは致死量の20倍の薬物と排気ガス(今で言う練炭)と感電を併用したが
今でも生きてる
そう簡単には死ねないもんなんだよ

395 :マジレスさん:05/03/09 21:50:00 ID:rp2DPAl2
>>394
臨死体験はどんなもんだった?

396 :394:05/03/09 22:24:08 ID:Ugf35x9S
>395
いや、目が覚めたら7日経っててICUだっただけ
いきなり質問されたのが
「今日は何月何日?」と
「100−7は?」「93」「93−7は?」「86」「86−7は?」「79」
だったことを覚えてるよ・・
何月何日なんてわかるわけねぇーだろがよ!
自分が生きてることがわかっていちばん最初に発した言葉が
「脳に障害はどの程度残る?」
だったことも覚えてる

397 :マジレスさん:05/03/09 23:17:53 ID:ErtETD4E
>>臨死体験
の先の
本当の『死』は無でないかも・・
確認のしようがないが・・

398 :マジレスさん:05/03/10 00:05:06 ID:Lqi0CyGz
死なんて怖くないよ。

怖いのは死ぬ直前の光景、
死んだ後の光景が分かってしまうから。

自殺しちゃう人はその光景が見えなくなってるのだけどね。


後、死しても残るものは残るから気をつけてね。

399 :マジレスさん:05/03/10 02:37:11 ID:nkoVdRva
自分が死ぬのはいいけど、周りの親しい人間の死だけはどうしても受け入れられない。

400 :マジレスさん:05/03/10 13:34:21 ID:QcCRVz5x
http://www4.diary.ne.jp/user/404510/
ここの3月1日の記事ってフォトンベルトじゃないのに2012年に…。
NASAのいうことなんて信じないぞ!!

401 :マジレスさん:05/03/10 15:26:00 ID:LbEY2kPR
みんな飛び降りとか飛び込みとか首吊りとか安易にやりすぎ。
死ぬまでに数秒とかかかるだろうし、ヘタに虫の息なった状態から
死に移行するまでの痛みとか苦痛は常軌を逸してるだろうし。

一瞬で脳が破裂でもするなら別だけど。

402 :マジレスさん:05/03/10 15:34:00 ID:6RH2wEFA
たまに死んだら楽だろうなって思う時がある。
でも考えれば考えるほど死ぬのが怖くなって最終的に
俺を苦しめる奴が死ねばいいって思ってしまう。
別に頭いかれてて殺人なんかやろうって思ってないぞ。


403 :マジレスさん:05/03/10 15:35:57 ID:Z4Q9r3AW
死が怖いんじゃなく痛みが怖い。そうだろ?

404 :マジレスさん:05/03/10 15:45:14 ID:6RH2wEFA
それもあるけどやっぱ自分の存在が消えるってのも怖い。
死後の世界ってあんのかな?
自分の意識が消えるってなんか想像できないのは当たり前だけど
不思議やね。

405 :マジレスさん:05/03/10 15:47:07 ID:fYlRw1ua
死っていうのは、肉体が死ぬのであって、魂、つまり霊はいきてる。
だから、人生においてしっかり自分を確立しないと、魂はぐちゃぐちゃになる。
それが人生の意味だよ。

406 :マジレスさん:05/03/10 16:00:37 ID:6M4H+kws
死ぬのが怖い=生きるのは怖くない。

幸せだと思えば怯えなくなるのでは…?

407 :マジレスさん:05/03/10 21:45:52 ID:KKyc++5e
ジェットコースターって乗ったことある?
あれって実際乗ってる時間はほんの何分かでしょ?
だからってあれに乗ってる最中に
あと何分しかない
あと何秒で終わっちゃうって
そんなことばかり考えてたら
何のために乗ったかわかんないよね
何のために生まれてきたかわかんないじゃん
そんなヒマないよ
長さが決まってるなら濃さで勝負!!

408 :マジレスさん:05/03/11 02:39:16 ID:5Lg61iKO
おれの中じゃ意識がなくなるのが怖いから死が怖い。
夢も見ないで永遠に眠っている状態になるんだろうけど創造しただけで胸が変な感じになる
http://x51.org/x/05/03/0406.php
この記事だと死んで数秒して意識がなくなるらしいね。
信憑性が極めて高いからまた怖くなってきた

409 :マジレスさん:05/03/11 02:43:24 ID:idbOZPF5
まぁ、胎内にいたときも意識なかったわけだし
昔に戻るだけと思えば、そう変なことでもないかと。

410 :マジレスさん:05/03/11 23:35:22 ID:neesL0WS
死ぬということは誰にとっても初めての体験であるから、どんな態度を取れば良いのか分からない
死後は無だと言われても、それは誰かが計算しているのであって、一人ひとりに実感が伴っていない
主観的に、「初めて」自分を失う未来への思考である
だから死ぬ前にこうしろだの死ぬのはあたりまえだのと言われても、語る人自身も分かっていないのである
この違いに気づくことが出来る人とそうでない人の意見が分かれるのは必然と言える

411 :マジレスさん:05/03/13 15:38:43 ID:rfF4J1TZ
死んだらあの世とかいらないよね。きっぱり死にたい。死んでからも色々あるのしんどいもん

412 :マジレスさん:05/03/13 15:58:16 ID:txbxFc0D
眠れない夜を過ごしているとふと死が怖く感じる
死んだら自分が今まで経験してきた事とか楽しかった事とかつらかった事とか
全て忘れてしまうんだろうな、とか死んだら心とかどこ行くんだろうか、とか。


413 :マジレスさん :05/03/13 16:17:51 ID:20rKnXeG
宗教の話。
死は突然来るものではなく、じょじょに死が忍び寄るような感じ。
銃で撃たれたとする。
人間がその時死ぬ準備を始める。
脳も死を感じ、心臓も感じる。意識不明になっていると
自我はないけど、体は死の準備を始める。
だからこそ、私たちは今を生きよう。今を楽しもう

414 :マジレスさん:05/03/13 16:24:00 ID:jMCmg5C+
霊体験でもすると、死後も意識だか魂だかって世界があると思えて
消滅する恐怖ってのは薄れるんかねぇ?

415 :マジレスさん:05/03/13 16:31:34 ID:r/DodF//
軌跡
http://myjulia.jog.buttobi.net/igerou/index.html

416 :マジレスさん:05/03/13 16:40:15 ID:wpSiZmjk
中学の理科で、惑星の寿命は大きさによって違うて習いました!あと50億年後、太陽が爆発するらしい。その時に生きてなくて良かった。生きてたら、いつ爆発するのか不安で絶望の日々になる。でもその頃には、人間が無限に生きていられるような機会とかが出来てるかもね。

417 :マジレスさん:05/03/13 16:41:48 ID:Zv4PQ39s
死ぬのはイヤだけど、生まれ変われたらいいな・・・
生まれ変わって、また父と母の子になりたい。同じ姉と暮らしたい。
死は終わりじゃないって信じてるよ
だから今を生きれるんだろ?

418 :けいちん ◆GKTbQ6kORg :05/03/13 16:44:06 ID:njBdBcWl
死が怖いのではない。

誰しも死がおのれの身に確実に訪れる事を知っているからこそ、
それまでの生き方の中で自己の存在意義を肯定、納得、容認しきれない
かもしれないという可能性に日々恐怖するのである。

すなわち死を意識することは、同時に生きることを意識する訳である。

419 :マジレスさん:05/03/13 22:18:51 ID:Cc/Eqz7r
死が怖いのは
今生きている人生が怖いからだ

420 :マジレスさん:05/03/13 22:27:05 ID:oOQ8oXW9
寝ている時も脳は活動しているんですか?

421 :マジレスさん:05/03/13 22:34:13 ID:Vaecpmhl
究極の想像力を持ってすれば、死の恐怖いう観念に共感できるが?。
おまいら馬鹿だろ。


422 :マジレスさん:05/03/14 15:13:18 ID:91TriUJN
ケンケン?『死っ死っ死っ死ー!』

423 :マジレスさん:05/03/14 21:30:30 ID:K4Oqz+M6
そういや21エモンの単行本で、高度に医療が発達しなくなった星では
人が死ななくなってしまって、最終的に生きるのに疲れ果てた何千歳って
人たちが列を作って、0次元への門をくぐって消滅していくって描写があった。

子供心にものすんごい恐怖でトラウマになったよ

424 :マジレスさん:05/03/14 21:31:11 ID:K4Oqz+M6

×発達しなくなった
○発達した

425 :マジレスさん:05/03/14 21:44:10 ID:avP1aXm3
私はまだ中3ですが、もしかしたら重病にかかっているかも知れません。明日、病院に行きます。すごく怖いです

426 :マジレスさん:05/03/14 22:18:55 ID:4CsZo/w/
親孝行とは、親を乗り越え、親がふり仰ぐような大樹になることだ
それで安心して死ねるってもんだ
死が怖い人は、一度子どもつくって立派に育ててみなよ

427 :\          /:05/03/14 23:36:35 ID:cEbFt/Qw
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄
         ,,-―--、
        |:::::::::::::;;;ノ
        |::::::::::( 」
        ノノノ ヽ_l
       ,,-┴―┴- 、    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ   |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |

428 :マジレスさん:05/03/15 01:42:47 ID:G2dwG1au
子供ができない人間はどーすりゃいいんじゃい!

429 :マジレスさん:05/03/15 21:34:29 ID:hpKJ71MQ
ファミレスで「ガッツ」とだけ書いておいたら、普通に
「2名でお待ちのガッツ様ー」と呼ばれた。
ほんと普通に呼ばれたので思わず吹き出してしまった。

「奥の席でもよろしいですか?」と聞かれたので、
「OK牧場」と答えたら
店員が鼻水飛ばして吹き出した。

430 :マジレスさん:05/03/17 02:16:58 ID:9vA6P8Lp
>>429
うん、でこのスレとどう関係あるんだ?

431 :マジレスさん:05/03/17 03:03:55 ID:H8GTb5D7
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
・・・なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった・・・
ここはとあるレストラン・・・
人気メニューは・・・ナポリタン・・・

432 :マジレスさん:05/03/17 05:14:06 ID:VWf2iUX0
死は怖くないかな、でも死に方によっては凄い怖い
死ぬまでの間とか、やっぱり痛い、苦しいとかは嫌だし
あと、死んだ後もどうなるか分からないのが怖いな…
死後の世界は、その人自身のイメージが反映されるとか時々聞くけど
実際はどうなんだろう

>>429
それ、他のスレでも見たなぁ。
コピペなのか

>>431
前に何度か見たけど、今だに意味が分からない…

433 :マジレスさん:05/03/18 23:10:20 ID:QTzk12b+
地球外の高度の知能を持った生命体(宇宙人)
この広い宇宙(最近の研究により、半径で、約137億光年以上あることが判明)には、かなりの確率で、かなりの数
存在している可能性がある(我々のいる天の川銀河の中に、太陽のような恒星が、2,000億個以上あると言われている
また、この宇宙には、天の川銀河のような銀河が1,000億個以上あると言われている。したがって、仮に、各銀河に1箇所ずつ
高度の文明を持った生命体がいたとしても、1,000億種類以上、いることになる)

地球人の科学には限界がある。死を解決するには、今すぐ他文明との接触を可能にする事が第一だ
いずれにせよ、地球は太陽に飲み込まれる。やがて宇宙すら消滅する
これは遙か遠い未来ではない、我々宇宙人にとっては差迫った問題だ
私達人間は、私個人が死のうとも、悠久に続く生命の鎖の連鎖により、論理的な永遠を手にし安心を得ている
今こそ、宇宙人の総力を挙げて、時空すら突破する技術の開発に努めるべきだ

434 :マジレスさん:05/03/19 17:02:28 ID:jt4yhEyq
>>433
スカパー!のディスカバリーチャンネル?

地球から観測できる銀河が1,000億個以上って、宇宙はどうなってるんだろう?
そして、銀河の中心に巨大ブラックホールがあるなんて驚いた。
残念ながら生命体の寿命が短すぎて、
高度の文明を持った生命体同士が出会うことは無いそうですね・・・

435 :マジレスさん:05/03/19 17:02:53 ID:SfyMVzkZ
>>433
うん、でこのスレとどう関係あるんだ?

436 :マジレスさん:05/03/19 17:03:34 ID:SfyMVzkZ
>>434
うん、でこのスレとどう関係あるんだ?

437 :マジレスさん:05/03/19 23:46:45 ID:mC7ZXDyP
>>435-436
大丈夫?

438 :マジレスさん:05/03/19 23:49:11 ID:zcZB6a8M
ケータイ出会い系のリンクをクリックしたら28000円払えってメールが来ました。どうしたらいい?

439 :マジレスさん:05/03/20 00:17:27 ID:XSwh6CKe
>>438
無視.相手には個人情報は絶対に漏れていない.

440 :マジレスさん:05/03/20 00:17:28 ID:gEFPRKHV
結局人生なんてモンは、死に至るまでの長い期間の「暇つぶし」に過ぎないんだよな…

441 :マジレスさん:05/03/20 00:18:09 ID:XSwh6CKe
死なない方法を模索する人生というのも一つの人生.
私が科学を選んだのもそれが理由

442 :マジレスさん:05/03/21 00:11:06 ID:5bB9rnqE
>>441
テロメアはどうやったら回復し続けますか?

443 :マジレスさん:2005/03/21(月) 08:58:01 ID:myJM59tm
>>442
テロメアの回復自体は簡単です.
酵素郡の一つでもあれば十分に可能でしょう.
テロメアの正常回復機構となるとコレは少し難しい.
癌化と隣り合わせになりそうです.

テロメア以外にも死の要因は色々あります.方法はいくらでも.
脳の機構を全て何処かにコピーできれば
それはそれで不老不死の一種の形態でしょう.
"人格"を構成する大部分は脳ですから,脳を保持できれば
まぁ大まかな 自分 は生き残れると考えていいと思います.

444 :マジレスさん:2005/03/21(月) 09:04:25 ID:CBPBQGJC
.がキモイ

445 :マジレスさん:2005/03/21(月) 10:15:51 ID:8ou9zHGK
↑444

446 :マジレスさん:2005/03/22(火) 00:58:29 ID:0W1Iumxr
あなたは 『気付いてしまった側の人間』 なのだと思います。

毎日同じ電車に乗って、同じ職場に行って、仕事して、毎日毎日同じ事の繰り返し。
皆何の為に生きてるの?
人生って、先が見えてる気がする。
仕事して、結婚して、子供ができて、子育てして、自分は年取っていくだけで、後は、人生の終わりがくるのを待つ。。。

既に答えはでているのに事実を受け止める事ができないからこそ余計に辛いのだと感じました。

生きる意味など探しても始めからどこにもないし、一度気付いてしまったら引き返すことはできないでしょう。
人が孤独の中で自分自身を愛し続け自分に対して何かをしてあげることは非常に困難です。
ですが、気付いてしまったあなただからこそ、
生きる意味は見つからなくても、誰かのために、そして自分のためにどうか日々の幸せを探してください。

447 :マジレスさん:2005/03/22(火) 15:41:34 ID:eJF7h+un
>>446
阿部公房 砂の女  を読むといい

448 :マジレスさん:2005/03/26(土) 16:29:43 ID:Ty8zfMlN
ガチャッツーツーツートゥルル…ガチャッ
三村:三村だよ
メリー:私メリーさん??
三村:しらねーよ!自分で知っとこうよ!
メリー:ふふふ。私おばけ。あなたにだんだん近づいてるの
三村:おばけかよ!こえーよ!弱点教えろよ!
メリー:今あなたの住んでる星にいるの
三村:範囲広いよ!もっと具体的に言わなきゃせこいよ!
メリー:今あなたと電話してるの
三村:知ってるよ!具体的の意味ちがうよ!
メリー:今日のパンツ黄色なの
三村:聞いてねーよ!でもメモったよ!
メリー:ところで私おばけなの
三村:二回言っちゃったよ!
メリー:今あなたのマンションの下にいるの
三村:マジかよ!こえーよ!
メリー:でもどこも鍵がかかってて入れないの
三村:壁とかすりぬけろよ!
メリー:ひどい!そんなおばけみたいなあつかい…
三村:いやお前おばけだよ!
メリー:今からあなたに合図を送るわ。その時あなたの前にあらわれるわ
三村:どーゆー合図だよ!
メリー:この超最新機器ポケベルで…
三村:もう誰も使ってねーよ!そういえばお前なんで移動しながら電話できんだよ!携帯持ってんのかよ!
メリー:持ってるわ。番号は070…
三村:ピッチかよ!
メリー:右のボタンがつぶれてて不便なの
三村:しらねーよ!
メリーさん:今私の家についたの
三村:帰ったのかよ!
メリーさん:じゃあまた行くわ…
三村:楽しかったよ!また来いよ!

449 :マジレスさん:2005/03/26(土) 19:25:05 ID:Ty8zfMlN
さっき人生で2回目のエクスタシーに達しました。
1回目の後しばらく絶頂感がなかったので半分諦めてたんですが、
異様な感覚が体を襲ったのでとっさに「いった!」と気付いて外に出ようと足掻いたら
かなりスムーズに行けました。苦しい体勢で寝たのがよかったのかもしれません。
外の様子は現実と過去が入り混じったような感じのカオティックな世界でした。
後はエロい行動に走ってきました。性欲の減退なんてなかったw

一応自分は低容量ピル=中出し派なんですが、「長時間やって行けなかったらどうしよう・・・」
とか思ってある程度遊んでから帰ってきました。
でもちゃんと生きてるので次回からはもっと長くやってこようと思います。

450 :マジレスさん:2005/03/27(日) 03:13:38 ID:nfLdmV1Y
死ぬのが怖くても、人はいつかは死ぬ。自分の身体は消えてしまう。それでも私は私をこの世に残したい。
何を残したいか。私の身体を残したいとは思わない。でも、私の心は残したい。
どのように残すか。文章を残すことにした。「言葉」を使って私の心を残すことにした。
「言葉」を「第二の遺伝子」と考えている人もいるようである。昨年のNHKスペシャル「地球大進化?46億年・人類への旅?」の第6集を見て知った。
「言葉」は『経験や知識を次世代に伝え、より効率的に食料を確保』するために、
そして『遺伝子の突然変異という方法によらず、確実に進化する』ために使われるようになったと考えることができるらしい。
私の場合は、そんなメリットを考えているというよりも、ただ単に私自身を残したい。私の心を残したい。
そのために「言葉」を利用している。
最近普及したブログというものも無意識下で自分が生きた証を残そうとする行動なのではないだろうか。

451 :マジレスさん:2005/03/29(火) 00:49:46 ID:KT7GFMtZ
死が怖いというのは、死というものを理解したと思いこみ、かつ怖いと思いこんでいるからだ。
なぜなら、死んで無になるなら、そこに自分はいない。
いないならそこで恐怖を覚えることはない。
いや、無を想像できるという人は、一緒に考えてみよう。
自分が死ぬ。無になる。自分がいない。自分のいない世界。無になっている自分。自分がいないと考えている自分。
あれ?おかしいね。君は自分がいないということを想像してたのに、いつのまにかそこに自分がいるね。
自分がいないなら、世界を見ることは出来ないはずだね。自分がいないなら、自分がいないということを自覚できないはずだね。
自分がいないということは考えられないね。これは不思議だ。
なぜなら君は今、生きているから。なぜなら君は今、いるから。
こうなると、いつ死んでもそれは同じ事になるね。
それなら、今死んでも良いかというとそれもまたいつでも同じなら、意味がないね。
君は気づいた。時間は終点へ直線的に向かうものではなく、自分次第で自在に形を変える「自分そのもの」。
君は限りない可能性、選択肢を持っている。

452 :マジレスさん:2005/03/29(火) 08:59:06 ID:9OHMuuAa
苦痛はどうすればいいの?
なんとか出来ないの?(´・ω・`)

453 :マジレスさん:2005/03/30(水) 19:26:50 ID:MJbco7TS
苦痛にはボラギノール♪

454 :マジレスさん:2005/03/30(水) 23:05:11 ID:y1z0rhVK
死とは“今をよりよく生きることである” セネカ
死は、それが到来してから対処しようというのが私の態度である 中村真一郎
けっきょく、やはり“生きたい”のである 寺田寅彦
臨終の時の事を、今からのせんさくは、いらざることなり 虚室生白

どこまでいっても、そこどまり。
人間は棚上げせずに完全に飲み込んで生きることってできないんだろうか。
だいたいはその前に理性が崩壊しますね。或いは後味の悪いオブラート。

455 :マジレスさん:2005/04/08(金) 02:26:01 ID:28uSxRcA
なぁ、死んだ後も意識ってずっと残るんじゃないかなぁ。
もし自分の行き着く先が完全な無なら、
今この場で自分の存在を認識できるのは何かオカシクナイか?
例えば夢を見るとしよう、でも俺は夢を見た事を覚えて無いんだ。
それだと最初から夢を見てないのと変わらないんじゃないかな?
未来の自分が今こうして居る時の自分を覚えているから今の自分が存在をしてるのでは

456 :マジレスさん:2005/04/08(金) 04:00:54 ID:eGu7KCSW
これは明らかな事実です。霊はいます!
心霊写真とゆうものが小さい頃から何枚も写っています。
最近ではお母さんがしんだ後で昔可愛いがってた猫が写っていました。それまでは何も写ってなかったのに。
数年前、お父さんが死ぬ頃かな?悪霊らしきもの写ってました。

457 :マジレスさん:2005/04/08(金) 05:57:08 ID:hnoUdynr
オカルトマニア、巣に返れ!!

458 :マジレスさん:2005/04/08(金) 06:41:15 ID:GrP2alKG
死ぬ頃には、もう死を受け入れてると思ふ。あたしは、死よりも、いじめられる方が嫌。生きてるのに、人生楽しくないとォ〜

459 :マジレスさん:2005/04/09(土) 03:11:13 ID:kF/cZq1w
意識なんて所詮は塩基配列と微弱な電流。
死なんてパソコンの電源を切るとメモリの中身が消えるとの一緒でしょ。

460 :大将:2005/04/11(月) 21:53:15 ID:wYEGBC/V
死ぬときの苦痛が怖いんであって死自体が怖いもんじゃないと思うけどね〜。
だって死んだら死なんて認識できんでしょ。

461 :マジレスさん:2005/04/11(月) 22:09:11 ID:o0JOzbNF
植物をごらんなさい、彼らは死の恐怖がない!
ある意味では神に最も近い存在…

462 :kinn:2005/04/11(月) 22:11:16 ID:wYEGBC/V
>>461
人間以外の生きものはみんなそうでしょうよ。

463 :マジレスさん:2005/04/11(月) 22:16:05 ID:o0JOzbNF
>>462
その言葉をGTO3巻にでてくる変な奴に言ってください

464 :マジレスさん:2005/04/11(月) 22:34:15 ID:piFoVXly
死を恐れるな。
死はいつもそばにいる。
恐れを見せたとたん、
それは光よりも速く飛び掛かってくるだろう。

恐れなければ、
それはただやさしく、
見守っているだけだ。

465 :マジレスさん:2005/04/11(月) 23:22:10 ID:NGnJBotK
何故、そこまで死を恐れるんですか?
これは俺の考えですが

死について考えていても死期が近付くだけだとは思いませんか?死より生について考えたほうが有益だとは思いませんか?
死は終わりであり始まりだと俺は思います。無には成り得ないです。もし、今自分が消えたならそれを知る者は必ずいます。そうして人の心には残るしその人もまた誰かの心に残る限り貴方は消えません。
人間はそうやって記憶を紡いできた事で今まで生きてきたんだと思います。
だから貴方は消えないから、大丈夫だから、もっと他の事考えてみませんか?

466 :マジレスさん:2005/04/12(火) 00:11:00 ID:bqO9DbOY
>>465
数百年前の一般人のことなんか関係ないだろ?

467 :マジレスさん:2005/04/12(火) 00:41:30 ID:ShcM1Q2Z
一応言っとくが、自分自身の意識や記憶が消えるだの無になるのが嫌だっつーの
人の記憶に残ろうが、語りつがれよーが知るか

468 :マジレスさん:2005/04/12(火) 01:19:36 ID:DpByOvoa
>>467
逆に言えば全てから解法されるとも言えるぞ。

469 :マジレスさん:2005/04/12(火) 02:55:47 ID:l5aG6HCz
自分が生きてるのか死んでるのかも結局脳みそに騙されてるようなもんだよ

470 :マジレスさん:2005/04/13(水) 23:45:25 ID:Noe7aOme
今20歳ですが、最近みなさんが書いたようなことを思ってしまい大変苦痛に感じてます。
悩みとしては死後自分はどうなってしまうのか、とか終わりなく“永遠”に自分は霊として存在していくのか、とかです。
色んなテレビとか友達とか自分の親を見ててみんなは何も感じないのかと思ったり…
そんなことを考えると馬鹿みたいに感じるけど現実が受け入れられなくて。
みなさんの前向きな意見を聞いて元気を出そうかと思いますが、それがどうもダメで…
何年か前も同じような苦痛に陥って心のドコかにしまい込んだつもりでしたけど…

471 :マジレスさん:2005/04/14(木) 00:07:26 ID:YBRVmJaY
これはたぶんね、スポーツに打ち込むと自分の内面だけで悩んでた問題が
ちっぽけなものに感じたり、スッキリしたりするのと同じ様に
別に高尚な事じゃなくても、何か買う為にお金貯めるでも
好きな子を振り向かせる為に頑張るでも、日々の生活を無為に過ごさず、
自分と世の中の関係をすり合わせ前進させて行く中で、死を軽んじる訳じゃなく
死について考え悩む事に重きを置かなくなるものなんだと思うよ。

夏休みの初めから、新学期の事でブルーになってちゃ楽しめないでしょ?
そりゃ8月の末頃には気になってくるかもしれないけど、楽しい夏休みを
過ごせたのなら、後悔はしないよね。って感じ?

472 :マジレスさん:2005/04/14(木) 00:18:50 ID:3pKB/kc6
死んだら、まあ、それで終わり。
苦痛も楽しみもない永遠の闇の世界が続くだけだと思う。
怖いのは、この「永遠」というところ。
太陽が滅びて、地球がブラックホールに吸い込まれて消滅したあとも、
ずう〜っと、。。
親兄弟・友だち、子孫もみんな、存在しない無の世界。
考えただけでも身の毛がよだつよ。
でも、誰も逃げられないないんだ、この現実から。

473 :マジレスさん:2005/04/14(木) 00:28:25 ID:A/guS8T3
死んでみないことには、解からない問題だよね。と結論付けてみる。
>>471
同意。何かに打ち込む→忘れる→もっと別なことが大切なことなのでは。
→オナヌーとか。恋人とセクースとか。
俺って、薄っぺらだなぁ。。_| ̄|●

「知ってた?俺らも死ぬんだって。。」
子供の頃友達に言われてショックだった。同じような経験
いるんじゃない?裏を返せば、死からは誰も逃れられないってこと。
あぁ、死ぬの俺だけじゃないじゃん。。そんな感じかな。

俺は、死んだら15年飼ってた犬に会いに行きたいね。
こんなんで、どうでしょうか。。

474 :マジレスさん:2005/04/14(木) 01:42:07 ID:zeSSTRM5
永遠に何も世界にいるんだよ・・・
なんだか怖いね・・・

475 :マジレスさん:2005/04/14(木) 09:22:39 ID:pTDcPFpp
無の世界だっつーのに永遠も糞もねーだろ
死後の事はわかんねーけど、無に囚われるのが
恐ろしいってのは死後も意識があるとしての話だわな
それは死後は無である派が心配するのは矛盾じゃねーの?

476 :マジレスさん:2005/04/14(木) 20:26:12 ID:PwLB2lsi
>>475
同意。うまくパラドックスな部分を言い当ててる
無意識に死後も自分という意識がある上での話を考えてしまうんだよね
たぶん生物としての脳の機能の一部なんだろうけど・・・
では死への恐怖の存在は何処かというと、死の状態ではなく、生の欠如態だ
死とは何か積極的な状態ではなく、要するに今ある安全状態を解体させられることだ
さらに、死はなんぴとにも必然である以上、「闘いの果てに我々が手にする敗北」
であるが、「負けると決まった闘いを勇敢に戦う栄光」というものもありうる、と
生の側から死を意味づけていくしかない
つまり自分でどうにか出来るのは受け止め方だけである

477 :マジレスさん:2005/04/14(木) 23:53:24 ID:6mdZ9FIH
とりあえず文の最後に【。】を付ける事から始めようぜ!

478 :マジレスさん:2005/04/15(金) 02:52:00 ID:BoasW/3S
>>471 >>473 >>475
は、
>>470 >>472 >>474

裏返しのように思われて仕方がないのだが。

470 472 474 も、
471 473 475 のように考えるしか、方法ないし、

471 473 475 も、
470 472 474 のような恐怖をどこかで持っている。

どうかな?

479 :マジレスさん:2005/04/15(金) 12:34:25 ID:Cj2+H67D
存在してる物はすべて生まれかわるよ。木だって紙になるでしょ。

480 :マジレスさん:2005/04/16(土) 00:54:50 ID:d81HoGTH
若いうちに哲学できて良かったじゃないか
俺なんか気づいたときには残り時間があまり残されてなかった
人生笑ったもん勝ち(この表現がすでに間違ってるんだけどな)
だが慌てるな、時間は使うためにあるもんだ

481 :マジレスさん:2005/04/16(土) 02:01:09 ID:r5kF7CfX
人生楽しくない奴は死んでるのと同じかもな。
というわけで楽しんだもん勝ち。

482 :マジレスさん:2005/04/17(日) 18:05:19 ID:DYbXFlxQ
スピーチの順番が回ってくるまではめちゃめちゃ緊張するけど、
いざ自分の番になったら緊張は消えてただスピーチするだけ。
みたいに、死ぬ瞬間になったらもう恐いとかはなくてただ死にに行くって感じなのかな?
死ぬ=死の恐怖がなくなる
だから恐怖がなくなる方向へ向かうことを恐がることはないよ。

483 :マジレスさん:2005/04/18(月) 01:15:06 ID:fkSshxv1
みんなは、いつか死んじゃうのになんで生きてるの?
いつか終わることを知ってるならはじめからやらない・・・まあこれはおかしいよね
そうじゃなくて、今の自分から見た終わりの自分を怖いんだよね
だから生まれなければ良かった、となるわけだけどこれは
そのころはまだ自分を自分とは分からないから結局死もないってことだよね
だから今、もう、自分が分かってしまってるから直接的に死を痛感するんだ
逆に死を認めたならそこで打ち切りなわけだから、せめて生きてる間は楽しもうっていう人もいるね
でもそれはほんとに今、ほんのちょっとの間しか幸せになれないからこれは空しくない?
あと、死んじゃったら意識がないんだからそこで恐怖はないって言うけど
怖いのは、今自分が置かれている状況なんだよね
今も、今も、今も、必ず終わりに近づいてるそれに気づいたってこと
それなら今死んでも良いかって言うとそれも嫌
だって楽しいんだもん嫌なこともあるけどうれしいから・・・
あそこでいっさいを失う・・・怖くない?
ちなみに私はその理由を探すために生きてる長文ごめんね

484 :マジレスさん:2005/04/18(月) 23:57:39 ID:lXG/QBAv
死が怖いってのは俺にはわかんないな・・。
産まれたのだから死ぬのは当たり前の事だし、
まぁその内来るものなんだろうなと思いつつ日々を生きてるな俺は。

485 :マジレスさん:2005/05/05(木) 13:16:14 ID:tOgb6Ngs
脱線事故のおかげでさらに怖くなった

486 :マジレスさん:2005/05/05(木) 23:15:49 ID:MJHZNVfo
死は怖いよ。
なんで怖いのか?それは今の人生に未練があるから。
本当はできる事なのに・・・何もできなくなるから。
今あるものが・・・自分のものでなくなるから。
痛いから・・・、苦しいから・・・。

あぁ、やばい。
さっきから廊下にオーブみたいのが見える。
言っておくがおいらはまだ死なないぞ。
誘っても無駄。自分がどこまで変わっていくか知りたいんだ。
羽のなくなった、未来のない自分の生きる道、這って前に進む事。
醜い人生なのは分かってる、とりあえず少しでも光の当たる場所を目指してみたいんだ。
邪魔はさせない、死者なんかに。

487 :マジレスさん:2005/05/05(木) 23:24:19 ID:EHP8bVaQ
死ぬのは怖いけど不老不死ってもっと怖くないか?
ずっと死なないわけじゃん?もし地球上の全ての生物が死んでなお生きていたら・・・
なんて考えたら死ぬのもまんざら悪くないな、と思った。

オレ頭悪いね


488 :マジレスさん:2005/05/05(木) 23:35:45 ID:wnOndRLq
>>479
ソーダ 生きてても 死しても
宇宙を構成する因子にかわりは無い
形が変るだけだ

489 :マジレスさん:2005/05/06(金) 01:06:19 ID:ZwHIPx4m
俺は死は怖がって良いものだと思う。
それでも生きて、感じて、せっかく生まれてきたのだから。
最期まで往生際悪く、楽しんで、苦しんだ方が人間らしいじゃないか。
嬉しかったら笑え。悲しかったら泣け。悔しかったら怒れ。楽しかったら歌え。苦しかったら叫べ。

実は俺も死が怖い。
怖いか?一緒に泣き叫ぶか。おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!
昔、芸術は爆発だ、と言ってた人がいてな。人生も爆発だ。

490 :マジレスさん:2005/05/06(金) 01:22:23 ID:pf+MhI1r
>>456
物理的 科学的 数学的 に 説明出来ない事象は
宇宙(地球)には無いんだよ 未だ解明出来てない
事柄は当然あるだろうが それが霊だかとか神秘的な
とか言うことにはならないんだよ
宇宙(地球)には法則に基づかない現象なんて無いんだよ
オバカさん

491 :オバカさん:2005/05/06(金) 02:03:46 ID:UjbZuxT8
>>490
456の擁護をする気など全くないが、あなたも唯物論の狂信者のようで、
あまり456と大差ない気がするけど。
地球のことすら完全に解明出来ないちっぽけな人間が、
宇宙を論ずるのは無理がある。
そんな未発達の科学を前提に、全ての事象は科学的に解明出来る、
と断定する時点でちゃんちゃら可笑しいのだが。

あと、法則なんて人間が自然現象を自分たちに理解し得るように描写しただけのもので、
つまり現象に基づいた法則であって、法則に基づいた現象ではないと思うが、どうなんでしょう。

492 :マジレスさん:2005/05/06(金) 22:27:39 ID:/T/nPZsL
死ぬの怖かったけど、生まれ変わるんだと宗教的なことを考え出してから
気が楽になった。だからと言ってこの人生適当に過ごすわけじゃないけど。

493 :マジレスさん:2005/05/06(金) 22:47:57 ID:FZrmR6RD
生まれ変わるのが人間だとは限らない
虫になるかもしれないし・・・


494 :マジレスさん:2005/05/06(金) 22:52:47 ID:/T/nPZsL
って言うか意識って今の科学で何か証明されてるんですか?
確か、物質界とは別の世界のものだという研究もあった気がする。

>意識なんて所詮は塩基配列と微弱な電流。
って言う人がいますが・・・

495 :マジレスさん:2005/05/07(土) 00:25:04 ID:nZFgOHr5
死を克服することと死を解明することは違いますよ
科学?生まれ変わり?だから何?
本来、世界を正確に記述することと、人間が幸せに生きる術を示すことは別物
理解≠克服
理解するとあたかもそれが自分で操作できるような、自分のものになったかのような錯覚を起こす
死を前提として平気でいられる考え方はないですか?
あるいはすでに平気な人は自分の死をどのように考えていますか?
死とは「こういうものだから」怖くない、とかは駄目なんです
死は「このように考えれば」怖くない、というものを教えて欲しいです

496 :マジレスさん:2005/05/07(土) 09:04:52 ID:o+p3TTiH
いずれ死ぬと思うと何もやる気が起きなくなる・・・

497 :マジレスさん:2005/05/07(土) 10:10:06 ID:y+tXXT8c
香○君等の映像見ると凹む
あの状態から復活はあるのだろうか・・・

498 :マジレスさん:2005/05/07(土) 10:12:19 ID:VbU9YSEz
イラクのアレですか?
何かすぐ切れれてますよね?あんなに切れやすいんですかね?
なんかクレーンとかで首と胴体を固定して
引っ張り続ければやっぱ千切れるんですかね?

499 :マジレスさん:2005/05/07(土) 12:57:26 ID:+j59IVdu
生きた結果死ぬと考えればいい

精一杯生きてその結果死がやってくる

500 :マジレスさん:2005/05/07(土) 13:23:13 ID:q4bEUMWx
永遠に死ぬのが恐い、永遠に生きるのも恐い。
これは生まれて、意識を持ってしまった以上どうしようもないですな。

いや、それよりも誰か親切な人、「地獄の黙示録」ラストシーンのセリフを教えて頂けません?


501 :マジレスさん:2005/05/07(土) 13:37:20 ID:h2USiEvY
自殺者が救われない理由は「死ぬ直前にどこにも幸せという概念がない」から。
死ぬ時に強く思っていることが死後を形成する。本人が解放を望んでいるつもりでも
死ぬ理由になった事を実はしっかり知っている。だって本人だし。都合よく天国には
行けない、だってこの地獄のような世界で逃げたいんでしょ?地獄しか知らないじゃん。
地獄に居る期間は人それぞれ。すぐに解放される人もいれば、何十年とか、それ以上
かかることだってある。

だから死ぬのは怖いよ。

焼死なんてそれこそ地獄の業火で焼かれる((;゚Д゚) ガクガクブルブル

502 :マジレスさん:2005/05/07(土) 15:40:41 ID:MGujXKyz
楽しければすべて良しって言ってるだろうが、
楽しんで生きたら勝ちなの!

503 :マジレスさん:2005/05/07(土) 15:53:03 ID:BzvhGk98
>永遠に死ぬのが恐い、永遠に生きるのも恐い。

だから俺は記憶は消えて新しい人生を永遠に繰り返すものだと思ってる。
思っているというより理想。そう考えるとそのことでは悩まなくなった。

504 :マジレスさん:2005/05/07(土) 16:19:11 ID:8RFYs2r1
それは逃避なんじゃ・・

>永遠に死ぬのが恐い、永遠に生きるのも恐い。
100年ぐらいで永遠に死ぬなら
永遠に生きる方がいい
ていうか永遠に生きたい

505 :マジレスさん:2005/05/07(土) 16:37:06 ID:kWJYKbBk
おれはその地獄の黙示録って映画のラストがいまだに書き込まれないのが恐ろしい

506 :マジレスさん:2005/05/07(土) 17:17:37 ID:hQJtppK+
死んだら 死を意識している自分も無くなる→死を意識出来なくなる
から怖くないじゃんね。

一番怖いのは 死を待つことでしょ。



507 :マジレスさん:2005/05/07(土) 17:19:30 ID:RB0ge18W
アダムとイブから比べると人口は爆発的に増えてる
けど残りの魂はどこから来たんだろ。。。

508 :マジレスさん:2005/05/07(土) 17:21:53 ID:rU/1l3Z7
>>507
八王子の方から・・(マギー司郎 談)

509 :マジレスさん:2005/05/07(土) 17:28:39 ID:RXISXriO
死を考えると、なんか目の前の現実をどうでもいいやって思わさせる

なんの為に生きてるんだろうとか、人生なんかに価値はあるのかとか


510 :マジレスさん:2005/05/07(土) 17:38:02 ID:BzvhGk98
>>507
分裂するって意見もありますよ。

511 :マジレスさん:2005/05/07(土) 17:41:53 ID:RXISXriO
待つのが一番怖いってのは確かだね、死を意識し死を考える

ようはその時間にこそ恐怖心があるんだもんねえ
死んだら意識はないから全ての煩悩からも解放される、永遠への恐怖心なんかもない

なんか永遠の死とか、永遠の無になるとか、なんか考えてみたら凄い事だよねえ
人間が永遠になってゆくんだから、宇宙の物質量は変わらないから宇宙の一部になるのかなあ

それともなんかに生まれ変わっていくのかなあ、なんか不思議で壮大だなあ、意識がたった100年程度でなくなるのかあ
自分とゆう意識が消えて、自分だった意識はどこにいくのか

なんか人生で巻き起こる困難とか、目の前の事とかどうでもいい小さい事に思える
人間として生きる為に生まれたのに全く興味湧かないやw

512 :マジレスさん:2005/05/07(土) 17:45:51 ID:BzvhGk98
http://www.nnet.ne.jp/~edison/mylife/Lifeindex.html

513 :マジレスさん:2005/05/07(土) 17:48:25 ID:o+p3TTiH
多重人格がなぜ存在するのか考えてくれ

514 :マジレスさん:2005/05/07(土) 17:54:31 ID:yYcVccwc
人間皆いつかは死ぬんだから今をどう生きるかを考えたほうがいいよ。先の死ぬ事なんて考えても仕方ない。一日が無駄に終わるだけ。

515 :マジレスさん:2005/05/07(土) 17:56:29 ID:NeNs3dyg
永遠に死ねないと考えたらもっと怖い

516 :マジレスさん:2005/05/07(土) 17:56:57 ID:RXISXriO
その生きる事に興味が湧かないんだからほんと困ったもんですw

517 :マジレスさん:2005/05/07(土) 17:58:21 ID:RXISXriO
永遠に死なないとかガクブルだよねえ

518 :マジレスさん:2005/05/07(土) 18:00:33 ID:MGujXKyz
焦ったり、理想を求めてはならない。
生きることは成行きで楽しめばいいのだ。

519 :マジレスさん:2005/05/07(土) 18:44:47 ID:NeNs3dyg
>>517 そーでしょ 同意してくれてうれしいです。 初体験でした。

520 :マジレスさん:2005/05/07(土) 18:55:37 ID:8RFYs2r1
永遠に死ななかったら
その間も科学という魔法がどんどん発達していって
何でもありになるのに

521 :マジレスさん:2005/05/07(土) 19:03:43 ID:D4+fjMmA
地球とか宇宙、全てのものが一瞬で消滅すれば
生まれ変わりとかなく全てが解決する

522 :マジレスさん:2005/05/07(土) 19:09:08 ID:NeNs3dyg
だけどずっと働いて稼がないといけないよ

523 :マジレスさん:2005/05/07(土) 19:12:03 ID:MGujXKyz
人間のような弱くもあり強くもある生き物に
生まれた事を有難く思おう。
いつか、感謝の気持ちでいっぱいになるよ。

524 :マジレスさん:2005/05/07(土) 19:15:47 ID:zJpFlxTj
死は100%と、養老さんがいっていた

525 :マジレスさん:2005/05/07(土) 19:27:19 ID:D4+fjMmA
簡単に氏ねとか言うもんじゃないね
もう虫も殺せなくなった

526 :マジレスさん:2005/05/07(土) 19:37:16 ID:ZUqYMDrT
こんな考え方どうだろう

いま皆がこの世と呼んでいる世界
この世のほかに天国や地獄があると考える人がいる
もし天国や地獄と呼ばれる世界が本当にあると考えてみよう

天国
この世
地獄

上のように階層に分かれた世界がある。
地獄や天国にも肉体が存在し、今と同じような感じに生きることができる空間だとしたら地獄から見たら上の図はこうなるだろう

天国2
天国1?(上の図のこの世)
この世(上の図の地獄)

もしかしたらこの図の「この世」のしたにも別の階層が存在するかもしれない
階層の中に銀河と呼ばれる星の集まりが無数に存在し
その銀河のなかに無数の生命体が存在するだろう
生命が死に、そしてどこかの階層でまた生まれてくる
それがまた同じ階層のこともあるだろうし遠い階層のことだってあるだろう

続く

527 :マジレスさん:2005/05/07(土) 19:37:37 ID:ZUqYMDrT
続き

今皆がこの世と呼んでいる世界が何故できたのか
「階層が増えたから」
一言で表現できてしまうかもしれない

物事には限界というモノがつきもの
階層にも限界がある
そのため古くなった階層はそのうち消滅する
宇宙自体が無くなるのはいつだかわからない
だがいつ消滅してもおかしくは無いのだ

長くなったが、まとめると

天国・地獄と呼ばれる世界はこの世のように生きることができる空間であり、いくつもの階層が存在する
死ぬ そしてまたどこかの階層、又は同じ階層に生まれ変わりまた生きていく
新しい階層が増え続けるに従い古い階層は消滅するだろう

長文失礼しました

528 :マジレスさん:2005/05/07(土) 20:43:50 ID:nZFgOHr5
それも考え方違うよ
こういう造りをしてますっていうのは駄目なんですごめんなさい
なんと言えばいいかな...
受け止め方というか気持ちの持ちようというか
私の場合を簡単に説明すると、かけがえのない私、個、自我、意識が消えるのが怖いんです
それらが消えることを前提として、死がどんなものかはほっといて、受け入れられる考え方を望んでいます
まあ人によって考え方は違うので、こんな考え方もあるよ、と気軽に書き込んでくれれば嬉しいですね

529 :マジレスさん:2005/05/07(土) 21:10:32 ID:D4+fjMmA
死ぬまで恐怖に怯えながら生きるの嫌だな
死ぬ寸前まで楽しいこと考えていたい

530 :マジレスさん:2005/05/07(土) 21:12:52 ID:OX2+zJdj
馬鹿だなお前ら、死んだら違う世界に行くんだよ。
魂が浄化されて記憶が消えるなんて嘘だよ。ゴートゥーザヘブンだよ。

531 :マジレスさん:2005/05/07(土) 21:52:17 ID:aqiUNfzW
死んだら天国でやりたい放題。
毎日が酒池肉林だよ〜

532 :マジレスさん:2005/05/07(土) 22:01:03 ID:D4+fjMmA
>>531
肉体が死んでるから魂だけじゃ何も出来ないよ

533 :マジレスさん:2005/05/07(土) 22:26:16 ID:q4bEUMWx
永遠の命を手に入れたら人間は一瞬の命に憧れて、死を受け入れるんだろうか?

一瞬の命を持って生まれたら死の恐怖から逃れ、永遠の命を欲しがる?
永遠の命を持って生まれたら生の恐怖から逃れ、永遠の命を欲しがる?
無い物ねだり

534 :マジレスさん:2005/05/07(土) 22:31:54 ID:nZFgOHr5
何も永遠の命を望んでいるわけではなくて
>>529さんの言うように死が頭から離れなくて苦しんでます
認めることと好きになることもまた違うもの
たぶん私は死を好きになりたいんですね
どうすれば好きになれますか?
だからといって生きたくないわけでもないです
好きに生きて、最期にきても安らかに死を受け止められる考え方ってないですか?

535 :マジレスさん:2005/05/07(土) 23:29:33 ID:OX2+zJdj
いっつも死ぬこと考えてるなんてよっぽど暇なんだね






とか言ってみるtest

536 :526-527:2005/05/08(日) 09:23:12 ID:Q7V2sobR
よく考えたら視点がずれてました
すみません

やっぱ
生きた結果死ぬ
っていう受け止め方(?)がいいんじゃない?

皆はどう思うかわからんが俺は少し楽になるとおもうよ

537 :マジレスさん:2005/05/08(日) 11:03:32 ID:TGXDWAC3
>>513
なぜ?
答えてみて?

538 :マジレスさん:2005/05/08(日) 11:10:49 ID:Gpp2UKuO
いずれにせよオギャ〜と産まれた瞬間から死へ向かって一直線

539 :マジレスさん:2005/05/08(日) 14:29:26 ID:nNL/X2rF
死への道のりの途中でする寄り道を人生と呼ぶってのはどうだろう?

540 :マジレスさん:2005/05/08(日) 15:41:22 ID:6aOt2Hvj
幸せな時って、死ぬのが恐いけど
挫折中や人生に面白みが感じれなくなると、そんなに死は恐く無くなるよ。
死の恐怖から離脱出来て、幸せと言うべきか。。

541 :マジレスさん:2005/05/08(日) 16:10:06 ID:ge4LwOpe
病気とかで余命宣告されてない人で死が怖いという人はある意味幸せだよ
生活がある程度充実してる証拠
自分も小さい頃は死が怖かったけど、大人になって現実知るにつれて
段々その意識が薄れていった。
今思えば死が怖いと思ってた小さいころは幸せだったんだなと感じる

542 :マジレスさん:2005/05/08(日) 17:07:11 ID:XeznHdA+
辛くて鬱なときは死が怖くないんだよな。

543 :マジレスさん:2005/05/08(日) 17:21:47 ID:jeIDoho6
宇宙の時間全体(何億年?)から比べたら、生きている時間(たとえば100年)なんか、
一瞬のまたたき以下みたいなもの。
死んで意識のない時間がえんえんとあって、一瞬パチリと光ってまた死ぬようなもの。
誰にもどうすることもできないよ、これ。 事実なんだから。

544 :マジレスさん:2005/05/08(日) 22:03:58 ID:5O/wisyY
命は限られた時間であるからこそ生きることに必死になれる。
永遠に生き続けなければならないとしたら、それこそ俺は恐ろしい


545 :マジレスさん:2005/05/08(日) 22:29:18 ID:cNCyEroh
昔アウターゾーンとかいうマンガであった懐中時計の

1.車が!!(スタート)
2.轢かれる
3.ああ、死にそう、もうだめぽ
4.懐中時計が壊れているので 1 へ

こんなんだったら死んだ方がましだ。
死ねない。タイムマシンでもできたら可能かな??

546 :マジレスさん:2005/05/10(火) 22:30:22 ID:wXuiuPd2
永遠に生き続けて毎日アニメ見続けたい

547 :マジレスさん:2005/05/10(火) 23:41:38 ID:mocSsRsD
>>546


548 :マジレスさん:2005/05/10(火) 23:48:54 ID:9nRtgvBS
確信犯め
これは切実な悩だというのに

549 :マジレスさん:2005/05/11(水) 16:56:32 ID:iIlMoe8q
死んだら全ての記憶がリセットされるとすると
今の自分の趣味や続けてきたことなども全てそこで停止する…
こう考えると怖いな

もし生まれ変わり説が本当だとして、俺がまた人間になるとしたら
俺は今と同じような趣味や理想を持ちたい


あとこのスレにきてる皆さんは
『生まれ変わる』としたら何になりたいですか?
「人間になりたい」なら性別だとかどんな人になりたいだとかもおねがいします

550 :マジレスさん:2005/05/11(水) 16:59:55 ID:ciuK1rEU
例の占い師のメディア影響かね
最近の若者は輪廻や死後の世界を信じてるそうですよ
ゲームばっかりやってるからじゃねーの?
またリセットできるからいーやとでも考えてるのかね

551 :マジレスさん:2005/05/11(水) 21:49:15 ID:VsRnjM9/
俺はリセットできるからいーや
っていう考えは無いが
輪廻転生ってありそうな気がするんだが
俺は間違ってる・・・・?

魂って呼んでるモノの期限みたいなもんは寿命と一緒なのか?
生命が生まれて死んでいくように
魂も生まれてそして命と共に死んでいくのかな

552 :マジレスさん:2005/05/11(水) 22:41:39 ID:mgxexq0I
>>551
そうだよ
次なんてないから

553 :マジレスさん:2005/05/11(水) 22:52:41 ID:/BGbF9ZU
輪廻転生なんてありません。
死を恐れた人間が作った勝手な妄想です。
地獄も天国もありません。

死=無

全て無くなってしまうだけです。


554 :マジレスさん:2005/05/12(木) 00:20:04 ID:BWj/+F3M
小学生向けの調査でそういいのあったと思うけど、
あれは「生まれ変わり」ではなく「生き返り」。


俺も輪廻転生信じてけどね。無って怖いし。
でも、生まれてくる前は無だったんだから、
元に戻ると考えると、たとえ転生が無くても気が楽になる。

555 :マジレスさん:2005/05/12(木) 01:14:57 ID:L/O7SNvZ
>>554
> 元に戻ると考えると、たとえ転生が無くても気が楽になる。

これが
>>528
に対するひとつの解だと思う。

でも、 >>553 の怖さを打ち消すところまではいってない。
永久に死につづけるんだ。
太陽系がブラックホールになったあとの闇の世界もずっと、だ。
愛する家族や兄弟・友人、すべての生き物もな〜んもなくなるんだ。
脅かしじゃなく、本当なところが恐ろしい。
これほど怖いことはない。
みんなどうするつもりなんだ?

556 :マジレスさん:2005/05/12(木) 09:53:37 ID:rNAFX31n
死ぬ前にトイレ行っておきたい

557 :マジレスさん:2005/05/12(木) 15:51:10 ID:bswztP6/
>>555
平衡宇宙やワームホールを利用すれば無問題。
まあ、今の宇宙論は殆ど空想科学だが。



地獄の黙示録はサーフィンヲタの中佐しか見所が無かったな。

558 :マジレスさん:2005/05/12(木) 16:53:01 ID:EySYzZeS
> 永久に死につづけるんだ。
> 太陽系がブラックホールになったあとの闇の世界もずっと、だ。
> 愛する家族や兄弟・友人、すべての生き物もな〜んもなくなるんだ。

これは自分が死んだ後、自分以外の外から見た、客観的状態だ。
主観的にはもはやそこに転がっている石ころと変わらない。
死に続けるのではなく、真空のような、変化のない、状態のない状態だ。
死を回避しようと思ってはならない。それは生きることではない。
だからといって死に急いてもならない。
自分が死ぬということをどう許すか。
つまり、死ぬまでに生きている間に、何を思い、何をするかを考えなくてはならない。
死は認め「なければならない」存在だ。
あきらめる。これが唯一の答え。
人間が変わるだろう。その時こそ新しい人生のはじまりだ。
なぜなら生きているうちは「なければならない」ものはないからだ。
自分が望みんだまま行動できる。何を望む。
これは自分自身の人生なのだから。

559 :マジレスさん:2005/05/12(木) 19:45:10 ID:KNfTBkzu
死んだらどうなるかばっかり考えて、霊だとか無だとか転生だとか言ってるけど、
生まれる前の状態聞いたら皆「無」って答えるよね。
これはどういうことでしょうか。

560 :マジレスさん:2005/05/13(金) 07:50:46 ID:ZxRtpxGi
>>559
死んだあと無になるのは怖いけど、生まれる前が無なのは神秘的に思えるんじゃねーの?

561 :マジレスさん:2005/05/13(金) 23:51:57 ID:qas36byq
また死が怖くなった…
今まで大丈夫だったのに
風呂入りながら色々考えてたら
また怖くなっちゃったよ…orz

と、いうことで、またこのスレのお世話になります

562 :マジレスさん:2005/05/14(土) 00:03:29 ID:ltLxpq48
おかえり、俺もそれの繰り返しだ。

563 :マジレスさん:2005/05/14(土) 00:27:25 ID:B5lJ2Sq+
それでいいんじゃないか
「やりたいこと」なんてすぐ見つかるわけないし
大切なのは大切なことを忘れないことだ
その点では死を意識できる人は人生をおもしろくできるだろうね

564 :マジレスさん:2005/05/14(土) 01:12:55 ID:WqwuVrju
>>562-563
迎えてくれてありがd

人生楽しめればそれが一番いいよなぁ
自分は怖すぎて逆に何も出来なくなってる
人生にも支障が出てきたかもしれない…

565 :マジレスさん:2005/05/14(土) 01:27:13 ID:B5lJ2Sq+
無意識に死が怖いことを理由に逃げてはいないだろうか
死にたくない、と思ってしまってはそれこそ何もできなくなる
生きたい、と思い楽しめ
と言ってもできたら苦労はないからヒントを出しておこう
歳を取ってくるともう自分じゃできないことが増えてくるんだよ
今しかできないことを存分に味わってみてはどうだろう
そのための苦労など死を考えたら小さなもんだろう

566 :マジレスさん:2005/05/14(土) 01:47:35 ID:WqwuVrju
>>565
そうなんだよね
自分もそれは何と無く分かってたよ
でも最初は本当に死が怖かった
それを理由に逃げることに、味をしめたのがいけなかった
だから今生きることを楽しんでいる人は羨ましい…

>歳をとると出来ないことが増えていく
これは怖い…想像するとゾッとする


567 :マジレスさん:2005/05/14(土) 01:59:46 ID:WqwuVrju
なんかキモい文章になってしまった。スマソorz

568 :マジレスさん:2005/05/14(土) 18:30:09 ID:eOND1UoF
結局何をしたって死ぬんだけどな

569 :マジレスさん:2005/05/17(火) 09:04:59 ID:ozt/D8Rx
生き物は生まれたときから、余命が限られてるんだものね。
もしかすると死後の世界はあるのかもしれない。
死んだら永遠にその世界は続いて、現実はほんのワンステージだったんだなって
思うのかもしれない。
死んでみたら、この世はもっと色んな空間があるんだってことに初めて気が付くかもしれない。
その位、生きてれば知らない次元や常識が広がってるのかもしれないよ。
人間が今見てる世界はほんの一面だから。
もっと空間は広い。
死ぬ間際は苦しいかもしれない。
でも、それを乗り越えて永遠の世界に行けるもかも。


570 :マジレスさん:2005/05/18(水) 10:22:15 ID:WrtFYDUs
何もしなくても、休んでる間も時間が動き続けてるのが恐くなるときがある。
ところでさ、なんか死云々が恐くなったり、そういう思考が働くのって夜間のが多くない?昼はきれいに忘れてたりする。
当たり前だって思ってたけど、よく考えたら何でだろうなあ。

571 :マジレスさん:2005/05/18(水) 22:28:53 ID:1fjvTWI0
永遠も永遠で怖いよ。

572 :マジレスさん:2005/05/18(水) 23:28:39 ID:cYAjxwEf
>>570
闇の世界だからじゃないか?
いつかはみんな、真っ暗闇の中なんだから。
永遠に、   な。

もう、あきらめるしかない。
みんな平等だ。

573 :マジレスさん:2005/05/19(木) 01:28:35 ID:rdielSQg
ふと、こんな答えの出ない、考えるだけしんどい問いに
こんだけ苦しんで、真面目に話し合って連ねたレス群が、
もし何十年も、自分の死後までもずっと残ったならば、そして子孫の目につくことになったら、それで満足かもなんて思った。


574 :マジレスさん:2005/05/19(木) 01:33:23 ID:rdielSQg
IDに死キターorz

別にこのスレのログそのものを後世に伝えたいとか、そういう事でなく、後につづく人に残したいものを残しきったら、もしかして満足な死が迎えられるんでないかなと思った。言葉にせよ遺伝子にせよ。
で、まだ生にそれなり満足してなければ死が恐いのはあたりまえじゃないかなって。
とりあえずやることやってみようかなって思った。

575 :マジレスさん:2005/05/19(木) 21:18:13 ID:QVV28znY
ちょっと話題がずれるかもしれんが、最近こう思うことがある

今俺は当然PC画面を見ながらレスを書いている
人間の目から取り入れる視覚情報ってのは
飛び込んできた光を認識して、脳がそれを頼りにさらにいろいろな情報を読み取ることができる
いまこのスレが読めるのも目から光を取り入れて脳が解析してるからだ

でも今見えているのは脳がこうであると判断しているから
脳が間違った判断をすると「目の錯覚」という現象が生じる

今見ている世界は脳がこうであると判断しているから
こう見えている
これが本当の世界なのか?
もし脳の仕組みが少しでも違っていたらこの世界は違って見えるのではないか?

動物の目のことを研究した結果などもいろいろあるが
実際に動物の目を移植して世界を見てみるとかしない限り完全な答えはでないのではないかと思う

他の目や脳で世界を認識したらまた違った世界が見えるのではないかと思う


なんか書いてるうちによくわからなくなってきたが、まとめると
「今見えている世界が本当の形ではない【錯覚】というものかもしれないと思う」

長くて意味不明で話題ずれていてすみません

576 :マジレスさん:2005/05/20(金) 02:05:19 ID:eg+efmh4
>>575
自分も似たようなこと考えたことある
人間同士だけどあの人達には世界はどう見えているんだろう…とか

最近、メディアやら色んなものに触発されて、変なこと考えるようになった
明日太陽が昇らなかったらどうしようとか…
昔の人が明日も無事に太陽が昇るように祈りを捧げる話を聞いて
何と無く死への不安と似ている気がした
死って突然くるものだから
その時代の人は太陽が昇らなくなること=自分たちの世界の終りだったのかもしれない

結局なにが言いたかったのか分からなくなった…orz

577 :マジレスさん:2005/05/20(金) 17:00:49 ID:Joknmkcv
>>433
>我々のいる天の川銀河の中に、太陽のような恒星が、2,000億個以上あると言われている
>また、この宇宙には、天の川銀河のような銀河が1,000億個以上あると言われている

これ考えると霊や超能力なんかも確率的にあっておかしくないよね
つまりそのことなんだけど、私という存在もありうるあたりまえのありきたりなもので
私が生きて、死んでもなんら問題ない
人間は未知のもの、分からないものに恐怖を感じるよね
「せずにはいられない」恐怖というかな・・・強迫観念に近いかもしれない
宇宙はもともと「無」だった
なぜインパクトが起こり「有」になった、なる必要があった
意味が分からないこれは怖い、怖い

578 :マジレスさん:2005/05/20(金) 22:15:36 ID:xE/aIbF+
>>577
>これ考えると霊や超能力なんかも確率的にあっておかしくないよね
はあ?
なんでそんな発想になるんだ?
こういうアホが宗教とかにはまっちゃうんだろうな

579 :マジレスさん:2005/05/20(金) 22:26:10 ID:nKVE0X3m
>>577
安心しろ、この宇宙が誕生したのは物理の法則だ。
必要とか意味などは特に無い。

580 :マジレスさん:2005/05/21(土) 02:29:21 ID:AyEBFaNs
永遠の眠りってことでいいじゃん。
それ以外あったほうが怖いよ。

581 :マジレスさん:2005/05/21(土) 20:24:54 ID:EEW2tAgj
死ぬのが怖い。早死には嫌。死ぬなら、85歳ぐらいがいい。

582 :マジレスさん:2005/05/22(日) 19:36:16 ID:RKtNhWdP
あの世はこの世より絶対極楽で楽しい。なぜなら誰も戻って来ないからね。


ってこの前ラジオの浪曲で聞いた。既出かな

583 :マジレスさん:2005/05/22(日) 22:00:03 ID:NYCi8uT8
やり残した事がたくさん有るうちって死ぬの怖いかも
後悔せんようガンガって生きよう…。

584 :マジレスさん:2005/05/22(日) 22:20:27 ID:T3jZv43Y
ガンとか病気で死ぬのは嫌だな・・・

585 :マジレスさん:2005/05/23(月) 12:41:28 ID:CireH4L0
長く生きていけばいくほど、関わった先人達との別れが増えていく。親、教師、友人、兄弟…。死後の世界があるかどうかはおいといて、会いたくても会えなくなった人達が、行き着いた境地にいつか自分も行くだけなのだと思うと頑張ろうと思った。

586 :マジレスさん:2005/05/23(月) 17:24:12 ID:2nZNSspr
>>582
戻ってこないんじゃなくて戻って来れないんじゃね?

587 :マジレスさん:2005/05/23(月) 17:45:56 ID:Wzou8dt0
たしかに死ぬのは怖い。でもいずれみんな死ぬ。
いくら死ぬのが怖いといっても解決できる問題じゃないし。

588 :マジレスさん:2005/05/23(月) 18:09:45 ID:NkPrchAa
俺達が生きてる間に人類が時間を操作できるほどの科学力を身につけることを願うか?

589 :マジレスさん:2005/05/23(月) 22:36:00 ID:STfCSTl6
>>586 永 六輔に言ってくれWWW

590 :マジレスさん:2005/05/23(月) 22:53:23 ID:XMZTvhWc
霊能者の江原さんいわく、人(生き物?)は霊的な存在で、死とはなれ親しんだ世界に戻るだけとのこと…だから恐れることはないらしいが…
問題は死に方だと思う。

591 :マジレスさん:2005/05/23(月) 22:55:19 ID:4bIOSPc4
俺的に“死”が無い方が、よっぽど恐いんですが…。永遠にこの腐りきった世の中で生きてく方が地獄ですな。

592 :マジレスさん:2005/05/23(月) 22:59:28 ID:xIbZ3L5I
蚊ですら、指を近づけると、パニクってるよ。 本能的に死を恐れている証拠。

593 :マジレスさん:2005/05/24(火) 19:00:07 ID:fRkR7YlX
欲とか好奇心とか理性とかいろいろあるだろ

これらが無かったら人生はただ言われたとおりにロボットのように働くだけのつまらない物になる

2chに行きたいっていう好奇心があるからたくさんの住人がいる

なにも無かったら楽しいと思えることが見つからない

楽しいことがあるから生きていられる

人生を楽しんで死ねれば、その時がきたらきっと受け入れられるだろう

変な文になったかな・・・意味不でゴメ

594 :マジレスさん:2005/05/24(火) 19:42:14 ID:h8y93bBn
やっぱりそうなりますよね・・・
でも私はひねくれてるのでそんなステロタイプな「人生」をしたくないとか
強がってるんじゃないかとか、死を本当に理解してないんじゃないかと思っちゃうわけで
数分の勝負だと思う
病気でも飛行機の墜落でも、その直前まで死ぬ気はないんだから
ギリギリになってこりゃだめだと自覚すると思うんだけど
私の場合、その数分が今きてしまってる感じ
長い短いもないのよ、人はみんな死刑因なんだから
楽しいことは空しいことで、無いことは安全なこと
でも今、生きてしまって、生きている自分を自覚してるから・・つらいんです

595 :マジレスさん:2005/05/27(金) 01:25:05 ID:M/1BWr3y
問題は死に方だなぁ…死に方なんて言ってもろくなのないし…
自分の死様はどんな死様だろうか、惨いのか周りからみとられるのか…
死ぬまでにどれだけ苦しむんだろう、一瞬どころか何も感じないで死ねないかな…
自分でこんなこと考えて怖がってる。
こんな風に考えてると、何故ここに存在しているのか解らなくなる
正直、死ぬ為にここに生きてるなら、産まれてこなかった方がいいと思えてくるよ


596 :マジレスさん:2005/05/27(金) 18:59:35 ID:LfBlXv84
>>595正直、死ぬ為にここに生きているなら・・・・・
人間は生きた結果死ぬのだ
死ぬために生きているのではない

597 :マジレスさん:2005/05/29(日) 17:48:24 ID:Ph5Bn73J
死ぬときは家族に見守られて、人生に満足して笑いながらベットで死にたい。

598 :マジレスさん:2005/05/31(火) 16:39:30 ID:9VS5+JMJ
自分が死んだあと何の影響もなく世界が存在するのが怖い。
家族や友人が俺のいない世界で生きているのが怖い。
「過去の人」「死んだ人」になって、思い出の中にしか存在しなくなるのが怖い。
日々が過ぎ、技術は進歩発展し、宇宙進出なんかしちゃって、
俺が見たかったSF小説のような未来を見れないのが怖い。
長生きがしたい。3000年くらい生きたい。もっと未来が見たい。

599 :マジレスさん:2005/06/01(水) 17:42:26 ID:T/DhFQVK
人間は>>598のように未来が知りたくてタイムマシンとかで時間を自由に行き来したいと考える
生まれ変わり説というのも数百年後にまた生まれてくれば世界は変わっているかもしれないと思うからこういう説があるかもしれない

未来を見られないで終わるのが怖い
だから死が怖い

見るということは能が目に入った光を視覚情報として扱うからこのように見えている
人間の脳は完全ではないと知っているから、今見ているものが本当の世界なのかと疑うこともある

他にも音や温度、感触、香り・・・など、たくさんの情報がある
それもすべて脳の錯覚ではないかと疑うこともある

だが人間は完全でないから面白いのではないだろうか
完全な人間が居るとしたならばその人間の人生はつまらないものだろうと私は思う


前にもこんなレスあったっけ・・・・

600 :マジレスさん:2005/06/01(水) 19:24:06 ID:eJnSPuhN
たしかに幸せはそれすらいつか終わることを考えれば虚しいかもしれない。
だが穏便に、波風立たないようにしていりゃあ、そのうち人生も終わっちまう。
俺はじたばた生きるぜ。
死んだときに無傷だとして、何の得があるだろう。
人も同じだ。
別れることを恐れていては誰とも出会えない。

601 :マジレスさん:2005/06/01(水) 21:49:39 ID:mHMtL6iY
当たって砕けろ

そう思って豪快に生きるべし

602 :マジレスさん:2005/06/02(木) 00:26:26 ID:ZTv8Zsni
>日々が過ぎ、技術は進歩発展し、宇宙進出なんかしちゃって、
>俺が見たかったSF小説のような未来を見れないのが怖い。
同意。寿命は1000年ぐらい欲しいなあ・・・・

603 :マジレスさん:2005/06/02(木) 06:48:09 ID:fQIGbUMV
医療技術の発展を考えるといま40歳以下の人は死ねないらしいよ。

604 :マジレスさん:2005/06/02(木) 10:35:10 ID:HyH6hLV8
関東大地震怖い。
圧死や降ってきた瓦礫で強打で死亡とか火災に巻き込まれたりとか絶対嫌だ…。
なんかもういつ震災来てもおかしくない状況っぽいし。
昨日とか弱い地震が5回くらいあったし。
死ぬの怖い。こんなんで死にたくない…。

605 :マジレスさん:2005/06/02(木) 11:14:46 ID:6Sy7TZEK
私が死んだ後…泣いてくれる人とかいんのかなぁー…。
それを想像すると、死よりも怖いの。
私が死んだって結局世の中は変わらないからなぁー。
死にたくないな。

606 :マジレスさん:2005/06/02(木) 11:34:38 ID:2YLxNfBv
死=生まれる前の無の状態に還る
深く考えると大変怖いことなのだが
生命が寿命の長短はあるにしろ等しく死を迎える。
死を深く考えるということは、
それは生きていく勇気にも繋がる。

607 :マジレスさん:2005/06/02(木) 14:38:38 ID:RmCcLrjG
あと1000年くらいたてば不老不死が現実のものになってるんだろうなぁ
この時代に生まれた俺は長くて100年しか生きられない
もうそこから先は本当に何も無い無
自分が消えて二度と生きることが出来ない
こうしていることも出来ない。何で人は死ぬんだろうなぁ

608 :マジレスさん:2005/06/02(木) 14:49:53 ID:ub8ZtLYO
もし自分が不老不死になろうとも
嫁さんや家族や友人、、、周りの人が死んでいくのは嫌だ。
でも、自分が死ぬのも嫌だ。。。

609 :マジレスさん:2005/06/02(木) 20:15:27 ID:5AsqaMew
>>607
>何で人は死ぬんだろうなぁ

なるほど
でも同時に
人(自分)は何で生まれてきたんだろうなぁ

610 :マジレスさん:2005/06/02(木) 20:27:50 ID:u0XaX3mC
笑ってれば幸せなんだ。
本当にそう思う!

611 :マジレスさん:2005/06/02(木) 21:09:00 ID:uC+KPpP4
自分がどうやって死ぬかということや、死んだ後泣いてくれる人はいるか、幸せに死ねるか・・・
いろいろあるけど結果を出すのは他人ではなく自分

人生は数え切れないほどの分岐がある
その無数の分岐が人生のラストシーンの死を変えるかもしれない
適切な例えかどうかわからんが、トランプとかだってそのときカードを出すか出さないかで勝敗が左右されることだって少なくない

人生には数え切れないシーンと分岐があって、どう進むかは自分次第
最初からシーンや分岐の数が決まっているわけではなく、新たに追加されること、することだってできるだろう
人生は自分で動かすものだ
ボーっとしているのも一つの選択肢だから、勝手に人生が動いているわけではない

選択肢は多い。だからといってゆっくり考えている暇はない
ゆっくり考えるという選択肢でそのシーンを通り過ぎてしまっているのだ
もちろんゆっくり考えることが適切なシーンもある
だが、いざという時には迷わず突き進むしかない


人生を自在に動かす者の人生は美しい物である

これがなかなか難しいんですよねぇ^^;

612 :マジレスさん:2005/06/02(木) 23:09:42 ID:iwu/qXvz
生まれる前は無だった。死後、また無に戻る。
つまり、また生まれるってことも考えられない?

個々の意識の区別はどうなっているのか分からないけど。
意識が物質でできてるのなら無理かorz

613 :マジレスさん:2005/06/02(木) 23:17:05 ID:mfM215DC
蒔かぬ種は生えぬ

年々歳々花相似
歳々年々人不同

614 :マジレスさん:2005/06/02(木) 23:35:26 ID:Kclwiw6p
死ぬと、時間も距離も超越した世界に行くと思う。
今、見えてる、空で輝いてる何千光年先の恒星は、本当の今現在はもう
消滅してブラックホール。

宇宙全体からみたら豆粒、いや、細胞、DNA、原子核より小さいこの地球
に、もういちど生まれ変わって生きられるというのは信じがたい。
もう地球なんか、ないんだよ。きっと。
空気も水も、生命体のかけらもない闇の世界が永遠に続くだけだ。
こわいよ。  ほんと。 

死ぬということも大変なことだが、生まれてくるということも、それ以上
にものすごく大変なことなんだという宗教の教えは、一理あると思う。
それでも、人生なんて一瞬のできごと。
地球や太陽の寿命なんかも、ひょっとしたら一瞬生まれてなくなっていく
ようなものかも知れない。

ああ、どうしたらいいんだ。
叫ばずにはいられない。
オレって、漏前って、いったい何なんだ?

615 :マジレスさん:2005/06/03(金) 01:56:38 ID:icWq/CAS
エネルギー保存の法則を考えれば、輪廻転生はおかしくない

616 :マジレスさん:2005/06/04(土) 20:02:24 ID:lTibdvX5
おまいらこの世を天国にしたいと思わないの?

617 :マジレスさん:2005/06/04(土) 20:28:34 ID:bxGZ0F+p
>>614

あなたも気付いたのですね。
今ある人間が持っている理論や世界は、人間の偏った感覚でしかない。
宇宙(人間が全としているもの)を、意識下におく、ということは永久に不可能、と…

また、そこで会いましょう。

618 :マジレスさん:2005/06/05(日) 07:19:01 ID:9WG+qq/E
子供の頃はただ漠然と死ぬのが怖かったなぁ〜。今17歳になったけど
死ぬのが怖いとか思わなくなったな・・・。

619 :マジレスさん:2005/06/05(日) 09:51:21 ID:9SYE/JH/
俺は4歳くらいのときに「無」が怖かった。

死はさ、なんつーか、まだ救いがある。
自分が死んでも、自分の周りの奴は生きているわけで。
もしかしたら天国とか、輪廻転生とか、
別世界とか、そういうのも、あるのかもしんない。
そう考えると、死ってのは、そんなに怖くはなかった。

ただ、無はねぇ。
地球も宇宙もなんにもない。
天国もなけりゃ、別世界もない。
なんにもないから、いつまでたってもなんにもない。
なにかが生まれる可能性すらない、それが無。
というか、無なんだから、過去も未来もない。

実際には宇宙も地球もあって、俺もいるわけだから、
勝手に空想して、勝手に怖がっていただけなんだけど、
これ、かなり怖かったなぁ。
なんで4歳児がこんなこと考えてたんだろ…。

620 :マジレスさん:2005/06/05(日) 10:51:49 ID:C9UjU1P1
>>618>>619
わたしたちはひとつです。

あなたがたはそれを、自身にとどめたまま
あってはいけません。

伝えるのです。

621 :マジレスさん:2005/06/05(日) 13:18:20 ID:yj4gTtcL
>>620
布教活動は宗教板でしましょうね。

622 :マジレスさん:2005/06/05(日) 13:19:13 ID:5/U85d2Y
ww

623 :マジレスさん:2005/06/05(日) 14:24:31 ID:C9UjU1P1
ついに人間は、真の自覚を考えることを
“宗教”という、ブランドにしてしまった。



愚かなわたしたち人間は…何故。
そうやって自覚せずに、生きてゆくのか?

気付くひとびとは、ごくわずか。
それさえも危険因子とみなされ排除される。

人間の欲に従って生きることに、邪魔になるものすべてが。

どうか…自覚を、してください。

624 :マジレスさん:2005/06/05(日) 15:34:08 ID:eEKFl21j
ホッホアアーホアアー

625 :マジレスさん:2005/06/05(日) 16:09:10 ID:iQxJzA+X
自分が本当に生きているかとか死んだら意識はどうなるのかなどいろいろ考えてしまうよ

626 :マジレスさん:2005/06/05(日) 16:18:59 ID:hamMXRvw
てか、宗教自体を歪ませたのはカルト宗教や人の苦痛を逆手に取って金を巻きあげてる奴らのせい。
宗教(仏教)は、人間の心理や生き方など仏を通して教えてる大事な要素が沢山詰まってる。
真の宗教を知る人は、多分心の中に神が住んでる人だろうな。
宗教→心理(真理)

627 :マジレスさん:2005/06/05(日) 17:00:37 ID:EPYG9mXZ
母親が死んで火葬された瞬間に死は怖いものではなくなった。

自分もいつか死ぬ。
その時に母親に会えると思ったら怖くない。


628 :マジレスさん:2005/06/05(日) 22:02:16 ID:t0do1PwE
参考

         臨死体験について語れ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1117907758/

629 :マジレスさん:2005/06/05(日) 23:56:34 ID:qp6rtaju
みんな生まれてくる前までは「無」だったんだよ。
また元に戻るだけ。

もしかしたら、また生まれてくるかもしれない。

630 :マジレスさん:2005/06/06(月) 17:26:20 ID:p+zwPOh4
>>627
会えるという保証はない。それに、あなたの母親はもうどこにもいなくて、
消えてしまったのかもしれない。
それでも怖くないの?

631 :マジレスさん:2005/06/06(月) 22:58:06 ID:OBjjWiAr
>>629

私たちの意識は不確かなものなのに?


生命として生まれるか危ういですけどねw
しかし、そこには今のあなたの感覚はないですよ?
だからこそ、奇跡と言っているんです。

仮に、生命として生まれ変われた、というなら
おもしろい喩えで
今のあなたの友人として生まれ、
それが当たり前のようになっていたかもしれません。
そこに、あなたという友人がいる。



…ほんと、すべてはひとつなのかもしれませんね。

632 :マジレスさん:2005/06/06(月) 23:33:37 ID:oFq76WwZ
629 意味不明

633 :マジレスさん:2005/06/06(月) 23:45:08 ID:Cv6jGO8v
生まれ変われることを期待したいが、残念ながら、それはないだろう。
死んだらもう2度と、生(せい)を感じることはない、というのが現実だ。
たとえ蝿や蚊、いや、アメーバにさえも、生まれ変われるなんてことはないさ。
息をしていない、誰とも会えない、意識の消滅した世界が永遠に続くだけ。
つらいね。

634 :マジレスさん:2005/06/07(火) 00:36:19 ID:jvMztY1Y
633 その根拠は?
その証拠は?

635 :マジレスさん:2005/06/07(火) 01:09:44 ID:HVsEJfPW
死んだらさ、夢も見ないで深く寝てる状態がずっと続くと思うんだよね。
私的には悪くない感覚だと思う。
人に生まれ変わってもどうせ辛い思いとかするんだろうから生まれ変わりたくないなぁ―

636 :マジレスさん:2005/06/07(火) 01:30:06 ID:6VyWcGVH
感覚的なイメージや美学は参考にならない
人はそれぞれ違う感性を持っている
死の恐怖をなくす方法を論理的に教えて欲しい
科学で証明しろと言っているのでもない。私は科学も信じない
具体的には>>528あたり

637 :マジレスさん:2005/06/07(火) 14:05:43 ID:T9FpIbVO
>>636

すべてを自覚しましょう。

638 :マジレスさん:2005/06/07(火) 21:25:53 ID:jvMztY1Y
死後の世界はあるよ。ただはっきりしている事は、自分の心に応じた世界が展開するということだよ。

まず、他人や社会に対して感謝や幸福を願ったかどうか。
心が純心かどうか。すぐに猜疑心や他人のせいにしなかったか。
これは最低限のライン。通常、自殺した場合、孤立した世界で孤独と寒さと暗さ(真っ暗か薄ぐらい)を体験するよ。これは自分の心を表しているんだよ。



639 :マジレスさん:2005/06/07(火) 22:05:22 ID:T9FpIbVO
>>638

どうして人間が、そこまで断定できるのですか?

それはあなたの夢の産物でしょう。

640 :マジレスさん:2005/06/07(火) 23:12:44 ID:jvMztY1Y
639 心には、感性、理性、知性、悟性がありますがこの悟性の部分がやや強いと思うのです。
現代は、知性が重要視され過ぎて心が悲鳴をあげている方が多いかも知れません。本当はもっとバランスが取れていれば精神的に健康になれると思うのです。

641 :マジレスさん:2005/06/07(火) 23:42:14 ID:gnA6wJSF
俺19歳なんだが飛行機乗る機会多くて、離陸するとき「氏んでもいいかな」って思うときある。

642 :マジレスさん:2005/06/07(火) 23:52:40 ID:ump7oyFh
死が怖いのは今の人生なかなかおもしろいからだ。
もう泣きそうで、胃がキリキリして電車がくると吸い込まれそうになるくらい
酷く落ち込んでいても、生きているだけで幸せなんだろうな。心のどこかでは。
ただ生きることでしか幸せを見つけられない、近代文明から限りなく
遠い種がそう感じているのだからな。一歩社会から身を引くだけで
素晴らしい明日が待っているのだろう。

さぁ、行こう!アフリカへ。全てを忘れて原住民と暮らそう。
いやぁーorz

明日も仕事だもうだめぽ。

643 :マジレスさん:2005/06/08(水) 16:25:23 ID:4WYHLQ/b
>>641
飛行機に乗る前に借りてるものとかは返却してやることはやっておいて
死んでも悔いが残らないようにしてから乗ると事故にあわないっていうがどうなんですかね

644 :マジレスさん:2005/06/08(水) 21:08:38 ID:g4bK9Y5z
>>640

あなたはカントの色が強いように思えます。
無意識的に鵜呑みしてはいませんか?


人の理念は自分の考えに、なんらかの補助になる場合がありますが
そのものを道具として取り入れてしまってはそこで終わりです。

自分の意識を、他人に干渉され満足していられますか…?

645 :マジレスさん:2005/06/08(水) 21:52:04 ID:Mnd+12qL
死後の様子が多いのですが、残念ながら私は興味がありません
私が怖いのは死そのものではなく生を失うことです
今ある私、私としての意識、自我を失うことにそれこそ病的な恐怖を感じる
だからといって、こうある「べき」や、このようにし「なければならない」ものは聞きたくもない
私もそうであるように、あなた方も死は生まれて初めての、最初の体験
そんなものに対して死はこういうものですよ、とか生きてる内にこうしなさいと言われても
全く説得力がないし、根本的な解決からずれている
私が聞きたいのはこの、自分を失うということにどう納得するか、です
今の私は全く受け入れる気はありません!
それでも今も死は確実に近づいています!

個性的な人が多いのでこの板の趣旨を貼っておきます
>>人生相談板では 相談すること、それに答えること このやりとりが大事です。
>>独り言や自説の主張・雑談・馴れ合いなどは禁止です。各々の専門板へ。

646 :マジレスさん:2005/06/09(木) 01:05:25 ID:mQkLvEy9
644 640ですが私は愛と言う言葉が好きです。
愛とは恋愛の愛ではなく。生かし生かされて成り立つ循環の愛です。
一見、非常に苦しい環境にあったとしても愛は生き続け必ず道は開けてきます。だから愛は勇気と希望を与えてくれます。だから結果は明らかなのです。

645さん 肉体の死、そのものは避けれない。しかし愛の存在に気がつくことが肉体の死の恐怖を和らげる事になります。そう思います。

647 :マジレスさん:2005/06/09(木) 01:18:01 ID:nUb9AB7x
>>93
ガーーーーーン。ショック。
そんな患者さんの声を聞いちゃうなんて…orz

さっき2時間程眠って、変な夢を夢を見てから起きちゃった。
最近、目が見えなくなるとか、死ぬとかの夢を見る。
怖い。死が本当に怖い。

子供の頃(幼稚園くらいかな?)突然、死が怖くなって
わんわん泣き出したことがあった。
その恐怖、今でも変わらない。

でも、「このままだったら死んでも怖くないな」と思ったことがある。
去年、手術で全身麻酔をした時。
麻酔の30分くらい前に、予備の注射をするのだけど
ぼんやりして、もうどろどろに眠くって、とにかく目を開けていられない。
このまま意識が遠のいていくのか…と思ったとき、
手術室に運ばれて、本番の全身麻酔。その後の記憶はナシ。

怖くて怖くてしかたないから、せめて死ぬ瞬間は
眠るように、落ち着いて死にたい。
本当は今でも怖いけど。
自分はどのようにして死ぬのだろう。
いつの日か、死を受け入れる日がくるのだろうか…。


648 :マジレスさん:2005/06/09(木) 01:25:37 ID:zjED0fLc
循環はこの世界の大原則だ。
水も、時も、人も流れつづける。
同一のものが限られた時を越えて一定の場所に存在し続けることは許されない。
流れなくなった水は、やがてにごる。
そうならないように、寿命というリミッターを万物に設けてある。
これを肝に銘じておくことだ。
これまでも皆が通り続けてきた道だ。
そしてこれからも通り続けていかねばならぬ道だ。
抗うことはできぬ、許されぬ。
永遠など存在しない。
やがてはこの星も、銀河も、宇宙も、次元も、存在も消えてなくなる。
カオスへと還るのだ。


649 :マジレスさん:2005/06/09(木) 01:39:05 ID:rHzk6MAF
手淫?

650 :マジレスさん:2005/06/09(木) 01:58:35 ID:fDJ2Me6e
>>646
抽象的なことを言われても分かりません
>>647 >>93 >>88
まったくです。こうして生きていることすら意味のないように思えて
自分という存在の小ささが痛いぐらい身に染みて・・・
>>648
私はあたりまえをあたりまえとは見なせない性格です
むしろあたりまえとして受け入れている人は自分の死をどのように考えていますか?

651 :マジレスさん:2005/06/09(木) 02:10:23 ID:N39paLkd
死後の世界なんてありません。
死ねば全てが終わりです。
終わりを感じることもなく世界が消え去ることでしょう。

652 :マジレスさん:2005/06/09(木) 02:17:01 ID:fDJ2Me6e
>>651
私も基本的に無神論者で、同じ意見です
中には死後の世界を信じることで安心している人もいるようだけど私は全く納得できない
一人一人の人生だし、信じるのもその人次第だしありだと思う
ただ私の場合が違うだけなので方向を示しているわけですが・・・
あなたはそのような死をどのようの考えていますか?

653 :マジレスさん:2005/06/09(木) 19:47:46 ID:bgLvF6AU
生きたって仕方ない今すぐになんか災害が起こって死ねたらいいのに
って思いながら学校に自転車で通ってる

思えば死ぬだけならチャリで車に突っ込めば楽に死ねるのにさ
やろうと思っても手が動かないのはなんだかんだ言ってまだ『生』に執着してるんだと思う

654 :マジレスさん:2005/06/09(木) 21:26:54 ID:DudYM8pq
車につっこんだら痛いだろ?

655 :マジレスさん:2005/06/10(金) 01:11:35 ID:ZF5I25xX
死は美しい物って美学にしてる人いるけど、あぁいう感覚が羨ましいと思う今日この頃。

656 :マジレスさん:2005/06/10(金) 08:59:13 ID:crAp1zyc
>>630 遅レス
無問題。
最近死んだ祖父や母には3日前から迎えが来てたのが分かってる。
母方がそういう家系らしい。



657 :マジレスさん:2005/06/10(金) 12:00:57 ID:8p+hFGlK
おれも死にたくねえ
でも苦しみながら生きるのもつらいときが時々ある

658 :マジレスさん:2005/06/10(金) 12:02:56 ID:204PsxeC
生きながら心が腐ってくほうが怖いな。

659 :マジレスさん:2005/06/10(金) 12:09:12 ID:8p+hFGlK
>>658
ほんとよくわかる
醜態をさらし生きつづけることがほんとうにいいことなのか
疑問に思うことがある

660 :マジレスさん:2005/06/10(金) 15:56:25 ID:G7Ou2C+e
50歳になったんだけど最近ますます死ぬのが恐くなってきた。
若い頃は夜中真っ暗な中で一人で考えると自己が永遠に消滅してしまって2度と存在できない恐怖に
震え、怯え、心臓がバクバクする恐怖に布団を被って嗚咽したもんだが。
最近は白昼、家族団欒の馬鹿話をしている最中にも恐怖は襲ってくる。
冷凍技術が発達しても、いや何億年生きようがいつかは自分が無くなってしまう。
天国でも地獄でもそんなもんがあったら行きたいもんだね。
死後の世界なんてあるわけないじゃん。脳が無くなちゃうんだからさ。
年をとってくると死の恐怖に対し鈍くなってくるなんてウソだよ。


661 :マジレスさん:2005/06/10(金) 19:49:42 ID:Zx7G/w2W
生ってモノが無くなったらまたなにか他のモノができるかもしれない
他のモノに期待する・・・・

期待できないから苦労してんだよね・・・・・・

662 :マジレスさん:2005/06/10(金) 20:37:35 ID:ZuZL7j5v
グノーシス主義のサイト
tp://homepage3.nifty.com/mirandaris/

ひまだったら、読んでみて。

663 :マジレスさん:2005/06/13(月) 17:00:58 ID:rzGmdlsR
同じ日は二度とない。
残りを惜しむなんて何の意味もない。
君は生きている間にしかできないことを知った。
君は生きている間にできることを知った。

僕も子どもの頃、同じことで悩んでいた。
悩んでいても僕もいつか死んでしまう。
つまり悩む意味がない。
だけど苦しんだことは忘れるな。
何かつまずいたときに思い起こして心の支えにしろ。

君は生きている間に何がしたい?
それが分からない方が問題じゃないか。

664 :マジレスさん:2005/06/14(火) 23:59:11 ID:ZigznQwL
なるほど・・・確かにそうですね
分かってたんだけどそれは悲しすぎるから認めたくなかった
あなたは喜びと言う悲しみに耐えることができるんですか
泣くように笑って幸せなのかな・・・
でもありがとう、私は何のために生きるのか・・探してみます

665 :664:2005/06/15(水) 00:07:49 ID:UmxKgK7j
>>663
ちなみにあなたは何のために生きていますか?
幸せですか?

他の人も参考にしたいので教えてください
生きがいのようなものはありますか?

666 :マジレスさん:2005/06/16(木) 01:45:32 ID:/RzHA0dJ
その答えを探すために生きている

667 :マジレスさん:2005/06/16(木) 16:18:32 ID:D2TPw2ki
人に聞いてどうする。
人生人それぞれ。他人の決める勝ち負けなんて望むな。
死を思えば恐いもの無し。
限界まで挑んで自分を褒めてやれ。

668 :マジレスさん:2005/06/19(日) 19:59:27 ID:MinkH+CU
さっきふと思ったことを書くけど
せっかくの連休なのにダラダラしてると
そのときはなんとも思わないが、後になってみると
「もう連休終わりか。もっと楽しめばよかったな」とか思う。

いつ死ぬかわかんないのにダラダラしててよかったのかなって後悔する。

人間ってそんなもんなのかねぇ

669 :マジレスさん:2005/06/20(月) 00:27:49 ID:zHM/pe08
公開しない人生を送る。

簡単そうで難しいのです。

670 :マジレスさん:2005/06/20(月) 00:28:01 ID:zHM/pe08
後悔

671 :マジレスさん:2005/06/20(月) 02:23:16 ID:xTf9ioqD
今日初めてこのスレを全部読みましたが、少しだけ死の恐怖が薄れた気がします。
自分は輪廻転生・天国地獄等の宗教は信じていない派の人間です。
夜眠る前にもし死んだらと考える度に発狂しかけたり人恋しくなったり、とにかく
死 という感覚が未知であり謎で本当に恐怖でした。周りの人に聞いても死は必ず存在する、
眠る時の感覚だ、別に怖くないという答えばかりで私の中でずっと未消化のままでした。
ですが、317.321.451.475 さんや他の方の答えを見てうまれて初めて納得できました。
一番の恐怖が二十歳越す前に消化できてよかったです。
恐怖の概念を消す答えはこれから探そうと思います。長レス失礼しました。

672 :マジレスさん:2005/06/20(月) 02:35:39 ID:xTf9ioqD
→恐怖の概念を<完璧に 消す答え
   
宗教を鵜呑みに信じる方法もいいとは思いますが、もしその宗教を信じられなく
なった場合が怖いんで止めときます。

673 :マジレスさん:2005/06/20(月) 23:41:32 ID:Blj80xze
無という概念すら存在しないからな。

674 :マジレスさん:2005/07/01(金) 14:26:10 ID:41CcuUSh
死にたいと思うようになってきた
でも死ぬのが怖い。矛盾している
死ぬ直前とか死後のこと考えたり想像すると やっぱ怖くなってしまう

死にたいというより消えたいのかもしれん
自分の存在をもともと無かったことにしたい
そしたらこんなことでウジウジしてなかった…

675 :マジレスさん:2005/07/02(土) 19:04:30 ID:WAVkm8lv
自分の意味を探せ
意味も無いのに生きてるなんてことはない

676 :マジレスさん:2005/07/15(金) 00:45:26 ID:GkJ+/lgj
俺もいつか自分が死ぬということに激しい恐怖を感じます。
でも死は確実にあるのでどうにかするしかないのも分かっています。
どうやって自分の命を諦めようかと悩んでいます。
仕方のないことだから諦めろと言われて素直に諦められることではありません。
いつ来るか分からない死を認めたまま生きていくのはひどく難しく思えます。

677 :マジレスさん:2005/07/18(月) 01:30:27 ID:qrP5Vqo3
otituke

678 :マジレスさん:2005/07/18(月) 01:56:47 ID:VwgZL0QH


679 :マジレスさん:2005/07/18(月) 14:17:58 ID:VwgZL0QH
皆怖いよ

680 :マジレスさん:2005/07/19(火) 06:14:00 ID:tYZzvtW8
死ぬのはアレですよ
まあいいですよ
死んだ後なんてね
けどね
死に方ですよ
生きながら棺桶みたい狭い所に入れられて地中深く埋められたらどーします?
蒸し暑かったらどーします?死ぬまでの間お腹減ったりうんこしたらおしっこしたり
両親に親孝行したかったやらじじばばに会いたいやら…
自分には大好きな彼女いるんですけどもし結婚してたら
俺が死んだ後何して生きて行くんだろ?
心配だな〜とか不安で死に切れないですよね?
酸素があれば一週間も人生を反省する時間があるなんて地獄ですよね
みなさんはどんな死に方が嫌?

681 :マジレスさん:2005/07/19(火) 06:27:02 ID:dmMf5gsP
死にかたはほとんどのひとは理想通りにならないけど
生き方なら私でも理想通りになる

682 :マジレスさん:2005/07/19(火) 07:05:56 ID:xoYAJIc2
カタカナ辞書で“死を極端に恐れる病気”ってのがあったんだけど、何だっけ?

683 :マジレスさん:2005/07/19(火) 21:21:57 ID:NnHMcsPl
死を恐れるのは当然の事
死後の世界を知ってる人間なんて誰も居ないのだから
誰にも死は分からない
分からないものを恐れるのは当然の事
分からないものを恐れないようになってはいけない
理解出来ないから恐いんだと思う
理解出来さえすれば死への恐怖は多少は薄れる

684 :マジレスさん:2005/07/19(火) 21:36:56 ID:nhMcoqu7
いきなりで申し訳ないですけど‘死後の世界’ってどんな場所だと思います?
自分が想像する‘死後の世界’を教えてもらえませんか?

685 :マジレスさん:2005/07/19(火) 22:03:21 ID:yPuDS5zb
死後の世界は死ななきゃわからないんでしょ??
だったら死んだ後の楽しみが増えるよねぇ
死んだらどこに行くとかさぁ。
行かなきゃ行かないで別に構わないけど
来なきゃわからないからワクワクするなぁ。
あたしは。 死んでもあたしは絶対誰かの心に残るから
それがあたしは今幸せかなぁ。。。すごく
友達が死んだけどあたしはその友達のことを忘れないよ。絶対に
後悔はしないな。人生に無駄なことないんだし。 誰でも死ぬんだから
楽しめばよくない??

686 :マジレスさん:2005/07/19(火) 22:10:27 ID:nhMcoqu7
幸せって死後の世界に持って逝けるのかな。
生きていた記憶をリセットされそうで…。

687 :マジレスさん:2005/07/19(火) 22:50:12 ID:V6lhBIIo

映画『地獄の黙示録』のラストシーン
のセリフ

って何?
誰か教えて

688 :マジレスさん:2005/07/20(水) 00:02:48 ID:ynLExmTU

つーか みんな 霊界にいくから心配しなくていいよ

689 :マジレスさん:2005/07/20(水) 00:07:45 ID:aRL7VKFh
私も台詞聞きたいです。

690 :マジレスさん:2005/07/21(木) 00:34:51 ID:nFRoyIdl
希望の有無が関係する

691 :渚カヲル:2005/07/21(木) 10:02:37 ID:MqxguuM8
エヴァのワンシーンに、僕を殺してくれ。僕にとって生と死は等価値なんだ、自らの死それが唯一の絶対的自由なんだ。中学生の僕には意味がわかりません。分かる人いますか?

692 :マジレスさん:2005/07/21(木) 11:32:22 ID:aiCgHn/k
>>691

君みたいな人を増やそうとして、思いついたテキトーな言葉を並べただけだから、気にすんな(・ε・)

693 :マジレスさん:2005/07/21(木) 12:51:52 ID:p+ncfO+h
自分がいない世界を想像して怖いんじゃないのかな。
自分が認識することはできないが自分を残して進んでいく世界を想像して怖いのかな。


694 :マジレスさん:2005/07/22(金) 01:38:18 ID:5qJZ0RPY
俺はむかし病気で死にそうになったことがある。
死、自体は怖いとは思わなかった。あー、これで死ぬかな?と考えた時、
人生への未練や家族への申しわけなさが頭いっぱいになった。
死を真正面に見つめても、いざとなると人は動じないようだ。

ただ人が死を怖がる理由は、誰かに殺されることや
自分の意思とは違う理由で絶命する状態だと思う。
自殺しようとしている人間の背後に立ち、突き落とそうとしたり
ナイフを振りかざす奴が現れたとしよう。
多分死のうとしている奴は、悲鳴をあげて逃げ回ると思うw。


695 :マジレスさん:2005/07/22(金) 20:10:44 ID:Lt2ksfoU
>>694
あ そうかも
かなりいいこと言ってくれてありがとう!!
だよね!!あたしも突然死ぬのが怖いよ

696 :マジレスさん:2005/07/22(金) 23:57:19 ID:i3U6eFji
自分が死ぬのは、コワイ。
家族が死ぬのは、ツライ。

697 :マジレスさん:2005/07/23(土) 00:04:18 ID:7vsB8mtN
>694
その通りだね。

698 :マジレスさん:2005/07/23(土) 22:13:58 ID:dWYFbjcF
NHK教育でガン死者のことやってる

オレを覚えていてほしい ガン漂流・作家と読者の850日
http://live20.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1122113718/


699 :DMZ:2005/07/23(土) 22:24:07 ID:bWwIWXWO
誰だって死は恐れてしまうモノだろ?
でもさ、生きて色々なことを見て体験したりするのと
同じように、死ぬのだって一つの人間の出来事なんじゃないか?
そういう風に考えれば、「死」というモノも普通に
受け入れるモノだと思うぞ。
ボクはまだ中学生だからうまくは言えないけどさ。
ま、がんばっていきようぜ

700 :マジレスさん:2005/07/23(土) 23:36:24 ID:lqss+Huj
700ゲト〜!

701 :マジレスさん:2005/07/23(土) 23:39:44 ID:lqss+Huj
↑失礼しました…
気を取り直してマジレスするけど『死』が怖いのは当然だろうよ
死は全ての終わりを意味するからね
人も自分も含めて死はやっぱり怖い
『人間死ぬ時は死ぬ』とか『人が何人死のうが関係ない』とかほざくのはよくない

702 :マジレスさん:2005/07/24(日) 01:19:53 ID:AZdlH6iv
怖いのが当然でも、必ず死は来る
怖いまま死を迎えてしまうのは嫌だ
それがいつ来るのかは分からないけど、心構えなら今からでもできる
どう考えておけば受け入れられるでしょう?

703 :マジレスさん:2005/07/24(日) 08:35:48 ID:bGjOsvd8
死を恐れるのは本能だから仕方ない
いかに本能を抑制するかが問題だ

704 :マジレスさん:2005/07/25(月) 19:24:22 ID:ZK53qg/9
死が怖くて引きこもりになった

705 :マジレスさん:2005/07/27(水) 21:20:50 ID:TAQJgMQS
やっぱ人は死ぬの怖くて当たり前だよね…
最近死について考える事多くなった。まだ18歳だけど。
楽しそうにしてる人見ても“結局この人達もいつか死ぬのに”みたいに思ってしまう。
今まで生きてきて経験した全ての事がその瞬間消えて、もちろん記憶もなくなって。でも自分が死んだ後も、何も変わらず地球は存在し続ける…
そう考えると凄い怖くなる。自分が死ぬのも怖いけど、身内が死ぬのもとても怖い。

706 :マジレスさん:2005/07/27(水) 21:35:58 ID:93yAuxV+
みんな考えるのはいいと思うが、中途半端に考え過ぎて既存の宗教とか
信じ込まないようにね。カルトとかは特に。

707 :マジレスさん:2005/07/27(水) 23:33:05 ID:mA+3zRqM
死が恐いと思うのは若い
ときだけ。年をとればそ
の恐怖が段々マヒしてくる
らしいよ。人間はうまくできてるわ。

708 :マジレスさん:2005/07/30(土) 00:50:21 ID:K9P65COa
年取っても怖いよ

709 :マジレスさん:2005/07/30(土) 03:42:55 ID:v5BGMiRm
死んだら、自分が生まれた時代にタイムスリップして
もう一度同じ人生を繰り返します。
これは永遠に終わることの無いループ。
今あなたは何周目ですか?

710 ::2005/07/30(土) 06:03:45 ID:WI9EakKU
それはない。お前は霊界と現世の仕組みをしらんのか?


711 :マジレスさん:2005/07/30(土) 06:51:01 ID:7+zXWU+6
>>710
どういう仕組み?

712 :マジレスさん:2005/07/30(土) 08:19:37 ID:i+cCYZ6t
ちっぽけな自分の死なんか怖くない。
ただ俺が死んだ後も生き物たちが生きて楽しく暮らしていればそれで充分。だから宇宙の終わりが一番怖い。問答無用で全てが滅ぶ。

713 :マジレスさん:2005/07/30(土) 09:22:11 ID:MPMr3KNb
珍しいタイプですね いい人や
死を恐れてる人程幸せな人っていないよね
その点では自分は負け組だわ
死ぬの恐くなくなったや

714 :マジレスさん:2005/07/30(土) 11:27:38 ID:v5BGMiRm
今、当たり前のようにこの世界にいて
当たり前のように生きているから
死んだとき、この当然のように生き
見てきたこの世界が本当に見れなく
なってしまうのかと思うと
全く信じられない気持ちです。
死んだらこの世からいなくなると頭では
わかっていても心の中では
自分は永遠にこの世界にいて
生き続けて行けると何故か思ってしまってる
自分がいます。
それが人間だと思います。
死んだときの事を考えていても辛いだけなので
何かほかの事を考えることによって
死に対して楽観的になれるのが人間です。
死をあまり深く考えず日常の生活に精一杯
力を注ぎましょう。
死は考えるものではありません。
訪れるものですから。

715 :マジレスさん:2005/07/31(日) 00:23:42 ID:GeZV1+qm
大地震とか戦争に乗じて『俺達も死ぬな〜』っての
なんで死をそんな簡単に考えられるのか…

716 :マジレスさん:2005/07/31(日) 01:19:53 ID:R+zQvwyL
俺は永遠に生きられると信じてます。
死ぬなんてありえない。
死というのは頭のおかしい人が作った妄想(現実逃避)だと信じてます。
俺は1000年後も生きてます。
死ぬなんておかしい事を言うな!

717 :マジレスさん:2005/08/01(月) 23:28:09 ID:3XRZqmCZ
死の後に来るのは無ですよ。
確かに死んでみないと解んないかも知れませんが
死ねば無ですから思考なんて出来ません。

自己の消滅・・・
子供を作ってもその子供の思考と私の思考は別物です。コピーは出来ません。

人間には死は理解出ませんよ。考えても答えは出ません。
ただ、死んだら復活は無いので無です。眠っている状態ではありません。
どんなにもがこうが、どんなに都合がいい想像をして気を休めようが、
必ず無になります。逃げれません。

寝る前、冷静に一人で自己の消滅を考えて下さい。
未来永劫、無です。

怖い怖い怖い
嫌だ嫌だ嫌だ
助からない助からない助からない

718 :マジレスさん:2005/08/02(火) 01:40:50 ID:g4vf6y7+
俺と同じだ・・
どうしようもないことだから、どうにか受け入れるしかない
が・・・自分が消滅するんだぞ?
あきらめきれるかちくしょう

719 :マジレスさん:2005/08/02(火) 15:30:58 ID:rlgPs4Lr
人類が誕生してから今まで何千何万何億何兆という人々が死んでいる。
どんな良い奴だろうが悪い奴だろうが平等に。


こうやって自分らは基本的に子孫を残すという使命を果たして死んでいく。受け継がれていく。
だが地球や宇宙が滅んだ時、この使命に何の意味があるんだ?

全くもって謎。

720 :マジレスさん :2005/08/02(火) 23:57:43 ID:RwJt+bQc
>>718
私も自己の消滅について、
「ああ、そうですか」とは諦められませんよ。

諦められない。でも確実に自己の消滅はそれぞれ個人にやって来ます。
消えたくない。消えたくない。
しかし、時期が来れば、私は消える。体も心も、思考も消える。
これを見ている人も確実に1000年後は消えている。
ああ、消えてしまう。

人間は救われない生物でしょうか

721 :マジレスさん:2005/08/03(水) 00:55:27 ID:/wMuVILW
僕らはみんな 生きている 生きているから 歌うんだ
僕らはみんな 生きている 生きているから 悲しいんだ
手のひらを太陽に すかしてみれば 真っ赤に流れる 僕の血しお
ミミズだって オケラだって アメンボだって
みんな みんな 生きているんだ 友達なんだ

722 :マジレスさん:2005/08/03(水) 11:56:04 ID:RREccyWE
みんなまだまだ餓鬼だから死ぬのが怖いとか言うんだよな・・・
死んだら考えるも糞もないんだし怖いなんてことも無い
死んだらおしまい。ただそれだけじゃんか。
とりあえず年金問題解決せんことには始まらんぞ。
死にたくない。こわいよーってバカみたいに騒ぐ暇あったら
将来の子供達の為に良い日本を作り上げる努力を
した方がいいんじゃないの?
どうせおまえら近いうち死ぬんだから死のことなんて
考えないで必死に生きてみれば?

723 :マジレスさん:2005/08/03(水) 23:39:07 ID:9upv3NJd
死ぬのが怖くないなら一体何が怖いんだよ
包丁持った奴が襲いかかってきたら怖いだろ?
死ぬのが怖くない奴なんていない

724 :マジレスさん:2005/08/04(木) 02:50:59 ID:rCNqgPzF
>>723
それは死ぬのが怖いんじゃなくて
刺されて痛いから怖いってだけ。
別に死ぬこと自体怖いという事ないと思うけど。
もちろん死にたくはないけどなw
だからと言って死が怖いということにはならないけどな。
精一杯生きてやるべきこと必死にやってれば
馬鹿みたいに死について考えてる暇なんて
ないと思うけど。
逆に言えば君達は今を一生懸命生きていない証拠。
暇だからそんなくだらないこと考えるんだ。
ひきこもってないで仕事しろ!

725 :マジレスさん:2005/08/05(金) 18:28:56 ID:hwnb1wIZ
もし死後の世界があったとしたら
僕はまたニートになるだろう
それがたぶん幸せだから

726 :マジレスさん:2005/08/06(土) 16:36:41 ID:U05a3Yqj
この世界を目を開けてみられる夢だと思えば良い
いつ終わるか、終わったらどうなるかなんて夢の中では分からない
分からなくて良い
ただ同じ夢は一度だけしか見ることはない
せっかくだしこの夢を楽しんでみたら?

727 :マジレスさん:2005/08/06(土) 22:51:53 ID:8waKZsNZ
>>726
それ聞いたらなんか悲しくなっちゃった

728 :マジレスさん:2005/08/07(日) 21:29:49 ID:sWt3cAvV
死後の世界なんてあるわけない。
今生きてるからこそ楽しいこと嫌なこと色々
考えられるわけで。
死んでしまったら何も考えられない。
何もないんだから怖いも寂しいもクソもない。
だから死にたくないってのはあるかも知れんが
死んだ後の事が怖いだとかそんなもんは気にする必要がない。

なんか1日の進むスピードが昔に比べて速いな・・・
いつのまにか1年経ってるし今までの生きてきたのも
思い返すとあっという間だった気がする。
今の年齢を2倍にすると結構なおっさんになる・・・
つまりそんなおっさんになるのもあっという間だ。
親の年を2倍にしたら・・・死んでほしくないな。
嫌だ嫌だと思っていても
その当日が訪れるのも時間の問題なんだよな。
死にたくない、死んでほしくないって思ってても
その当日は必ず訪れるし、
なんだかその当日の様子も想像できる。
あくまで想像だけど想像するだけで悲しくなる。
だから俺はあまり先の事は考えずに生きてる。
対策として死は考えないようにするのが一番。
楽しいことばかり考えて生きよう。
どうせ死ぬんだから楽しく生きないとな。
人間なるようにしかならないんだから気にすんな。

729 :マジレスさん:2005/08/08(月) 07:56:28 ID:gZwfRVw9
絶望というやつは希望からのみ生まれる。
だが人間、全く希望を持たずに生きるのも困難。
つまり人は絶望と共に生きる他はないということだ。

730 :カヲル:2005/08/11(木) 05:48:08 ID:4fphjgMA
自ら自殺をする生き物って人間だけですよね?なぜでしょう?

731 :マジレスさん:2005/08/11(木) 05:57:21 ID:wXExhMOl
『死』恐くない人間は0。

732 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/08/11(木) 06:08:16 ID:/0L7Lp8z

死んでも霊界があるんで
無になって消えるとか心配せんでよろしい。
俺は霊能力があるので俺の述べることには間違いない。
心配するな

心配なら霊界や死後の世界など色々検索しろ 
腐るほど情報があるから。



733 :マジレスさん:2005/08/11(木) 06:56:09 ID:/0L7Lp8z

死んでも霊界があるんで

死んでも霊界での生活があるんで

ちなみに俺は死んだおじいちゃんやばばあなどと
詳しく霊界での生活について話しあった。
マジ 本当。


734 :マジレスさん:2005/08/11(木) 08:51:34 ID:p4+Y806v
昔みた本で5歳の娘が
『エレベーターに乗ると落っこちて死にそうだ』
『死になくないから大人になるのが嫌だ』
といって困っていると相談に

だれでも死ぬのは嫌なものだ。だか黙っていれば
人間生きているかと思えばそうでもない。
立ち向かう強さこそ、生きている証であり、人間の美しさだと
そう教えてやるのだ!!

との回答に妙に納得してしまった。



735 :マジレスさん:2005/08/11(木) 09:42:27 ID:lw6dg6bG
生まれたときから死は隣りあわせだ。どうしようもない。観念しなさい。

736 :マジレスさん:2005/08/11(木) 09:43:33 ID:Ua97AJQE
-―――-、       ,,-‐――
        ヽ     /      :::ヽ
  愛美    ヽ   /  龍二  :::ヽ    人気アイドル安部麻美がついに小説家デビュー!!!
      .,,,,、、)  /.,,,,、、 ,ヽ    ヽ
       -== \/ ==/  .,==-    !    その処女作となる衝撃の第1作目のタイトルは・・・・
 (6ヽ...........''''' ) (´ ),(_,、ノ( "",,ノ:: 6)
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::3ε  ^ン ...::::: |/           「バ  カ  み  た  い。」
/ 〔::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::. .::.. ::...::::::/ λ
    ::::::::::::::::::::::::::)::::::::::::::// . λ    愛美と龍二のせつないラブストーリーに日本中が涙
       __ノ  ̄|          http://moura.jp/liter/abe/index.htmlにて大好評連載中!!!

737 :マジレスさん:2005/08/11(木) 09:50:05 ID:6TpHfcIE
気づくのだ。
自分は「死に関わる存在なのだ」ということを。
毎日毎日が死への毎日であることを。
自分は死に向かって歩いてる存在だということを。

738 :マジレスさん:2005/08/11(木) 10:09:10 ID:Jpc6oSxD
_
タヒ

739 :マジレスさん:2005/08/11(木) 10:10:39 ID:lw6dg6bG
終焉。

740 :マジレスさん:2005/08/11(木) 10:58:34 ID:6TpHfcIE
死のイメージについて深く考えたことありますか?
無い人は一度試してほしい。

まず物音のしない静かな部屋でうつ伏せになり目を閉じる。
そして暗くどこまでも広がる深い宇宙空間をイメージする。

オレが死んだらそこから先は何もない。
世界や宇宙は変わらずに存在する。
しかしそこに関わることは二度とできない。
何十年、何百年、何千年、何万年、何億年…
宇宙がどこまで続こうがもう自分には関係ない。
生まれ変わりなどありはしない。
この意志がなくなった瞬間から無限に続く無と共に過ぎてゆくだけ。
永久に続く「無」。
やがて太陽が燃えつき銀河系がバラバラになろうとも関係ない。
二度と「意志」をもって関わることがないのだから。
宇宙が終焉の時を迎えても。
さようなら狂おしく愛おしい人生よ。



ゾクッときたら大成功です。(*^_^*)

741 :マジレスさん:2005/08/11(木) 12:47:53 ID:sEEmr4Er
映画地獄のなんたらの最後セリフってどんなんですか?

742 :マジレスさん:2005/08/12(金) 00:46:26 ID:kgLgNGET
>>740
怖いよ。
これほどの恐怖はないと思う。

743 :マジレスさん:2005/08/12(金) 02:38:45 ID:AWh9VNBR
俺は最近、死について考えると元気が出るんだよ。
死って怖いけどさ、逆に死ぬ事と比べたらそのほかの嫌な事はたいした事無いやと思う。
後、俺は死があって本当にいいと思う。
死がなければ、おれは何にもやらないでずっと寝てるよ。
死があるから、生きていることが素晴らしいと思うし、頑張れる。
変なたとえすると死はテストに似てるね。
テストがなけりゃ、まず誰も勉強しないからね。
死はテストだから、おまえら頑張れ。
自殺してもいいがそれは落第だからもっかいやり直しだし、補習も増えますよ。

744 :740:2005/08/12(金) 10:24:13 ID:AOFRj+SJ
>>742 うん、怖いですね。
怖いけど一瞬景色が変わってみえませんか?

>>743 オレは死のイメージに近づく瞑想めいたものを小学3年生くらいからやってました
が、小6くらいに手塚治虫の「火の鳥-未来編-」を読んで
死から免れて永久に生き続けることのほうがどれだけ恐ろしいかを感じた
死って不思議で魅力的ですよね(*^_^*)

745 :マジレスさん:2005/08/12(金) 10:51:54 ID:U7bmyMrb
知覚が無くなるのだから、「無」すら意味を無くす
死を境にして、その先は定義を拒絶するばかり

746 :マジレスさん:2005/08/12(金) 11:34:40 ID:3m6WRn0A
>>743
それでも死は人間の最大のストレスであって
そのストレスがあるから頑張ろうとかは思えないな
死なないために頑張るだと漏れの場合長続きしない
やはりこんな糞みたいな漏れでも死ぬのは怖いし
できれば回避したい。そんなの絶対に無理だろうけど。

ちなみに人生にやり直しやリセットなんてありません。落第じゃなくて退学、もしくは卒業。
輪廻転生もおそらくないだろうね、そんな夢物語みたいなもの。

747 :マジレスさん:2005/08/12(金) 13:21:38 ID:AOFRj+SJ
なぜ「死」が怖いのか。
を、考える前に「怖い=恐怖」というモノの存在から考えてみよう。
人が何らかに恐怖を感じる時、それはどんな時だろう。
オレが思うに恐怖とは自分のモノサシでは
測ることができない未知の存在なんだと思う。
事故や病気などのたぐいは一見恐怖だけど未知ではない、
それは「苦痛」であり「恐怖」とは微妙に違うと思う。
そこから先に見え隠れする「死」の存在にはじめて恐怖する。
経験を越えた先を想像することにより、未知の存在に突き当たり恐怖が生まれる。
意識が在る何かに出会ってしまう恐ろしさ、その最果てに「死」がある筈。

748 :マジレスさん:2005/08/12(金) 13:38:33 ID:PWJbCLDT
死ぬ直前の幽体離脱した人っている?

749 :マジレスさん:2005/08/12(金) 13:50:56 ID:AWh9VNBR
それは死んでんだろ?知る由が無い

750 :マジレスさん:2005/08/12(金) 16:41:07 ID:1Jn0sYIi
いや、いわゆる臨死体験のことを言っているんだと思われ

751 :マジレスさん:2005/08/12(金) 18:01:58 ID:WZ6ArQvc
死ぬことがわかってるからこそそのぶん大事なひととのつながりを大切にしたい。ひとをおもいっきり愛して魂になってもはなれないぐらいの強い絆をつくってあんしんして死ぬ。愛して愛されればすこしは恐怖うすれるかな

752 :マジレスさん:2005/08/12(金) 18:57:03 ID:8X9ePzxA
他人の死を見たりテレビを見たりして人の死を実感してるんだよな
臨死体験だって話をしなきゃわからないし
輪廻転生だって天国や地獄だってみんな人が言う言葉、
人だからこそそういうことを知ることが出来て恐れるんじゃないかな
なら、それを知らない・理解できない奴達は死ぬことを恐れる事は
ないのかなあ・

753 :マジレスさん:2005/08/12(金) 21:30:53 ID:xuZZu8c1
ソレはつまり、本能にまかせて生きている動物は理性がないから、怖いとかって思わないって事ですか?

754 :マジレスさん:2005/08/12(金) 21:34:11 ID:xuZZu8c1
けど、オウカミとかも、殺されそうになったら逃げるし、仲間が死ねばとうぼえとかしますよね、悲しんで…?

755 :マジレスさん:2005/08/12(金) 23:07:36 ID:WZ6ArQvc
わかってるからこそすきなひとにたくさんだいすきってつたえる。毎日生きてること感謝できる。

756 :マジレスさん:2005/08/13(土) 09:27:34 ID:FiNXbsbx
死の向こうにある永遠の無を想像してごらん
気が狂いそうになるよ

757 :マジレスさん:2005/08/13(土) 14:00:01 ID:YVUs2Dhw
来月誕生日なんだが、ろくでもないことばかり起こって人性最悪の1年だった。
「誕生日過ぎればいいことあるさ!」と思っているんだが、
その間際に自分は死ぬんじゃないかという強迫観念にとらわれている。
体調は全然健康なんだけど。

終戦記念日を狙ったテロに巻き込まれるんじゃないか?とか
不慮の事故や通り魔に殺されるとか・・・

そんなので親より先に逝くのは申し訳ない。
死にたくないな・・・

758 :マジレスさん:2005/08/15(月) 02:30:35 ID:gnXWZVcx

「死」って、表現できるものじゃないのかも

   



759 :マジレスさん:2005/08/15(月) 02:44:45 ID:gnXWZVcx

すべて表現できるものだと考えてるから

760 :マジレスさん:2005/08/15(月) 11:17:50 ID:uZEaFSww
ううううう(@_@。

761 :マジレスさん:2005/08/15(月) 14:52:10 ID:i5GV6mwe
「恐怖」の根底にある原因に手探りを入れていけば少しは「死」に近づけよう

762 :マジレスさん:2005/08/15(月) 17:16:30 ID:FGblNIR5
俺も若いころは無闇に死が怖かったことあるなー。それを考えると
叫びたくなるくらい怖かったが、今はそれほどじゃない。不思議。

昔、新聞に「友人が急な事故で死んで以来、いつか死ぬという事実
が怖くて怖くて・・・。どうしたらいいでしょう」という投稿があった。おお、
どんな答えが?!と思って回答見たら「誰でもそういうものです。
気にしないことです」とか書いてあって思いっきりコケたことがある・・・。
そりゃそーだろーけどさー。

763 :マジレスさん:2005/08/15(月) 17:27:44 ID:FGblNIR5
「死」をイメージするとき、俺は「自分がもし生まれてなかったら」と想像する。
もしくは昔死んだ人のことを思う。よく「死ぬのは生まれる前に戻るだけ」と
言うけど、今生きてるけど死んでしまうのと、一度も生まれてこなかったのは
同じかなーと思うとちょっと虚しい。もちろん社会的・生物的には一生サラリー
マンでも自分の生まれた意味はあるんだけど、自我的にはあまり意味がない。

昔はこう考えると怖かったけど、今はフツーに受け入れられる。昔友人で
「死ぬのって別に怖くない」とか言うやつがいて、何突っ張ってんだろうと思っ
たけど、今は気持ちがわかる。殺されるのは嫌だけど、寿命はなんか仕方な
いと思えるようになってきた・・・。歳のせいか?orz

764 :マジレスさん:2005/08/16(火) 11:32:59 ID:egsd/WGe
死んだあと、何もかも存在しないままの状態が「永遠」に続く、この恐怖に到達すれば気が狂いそうになります

765 :マジレスさん:2005/08/16(火) 23:13:31 ID:58NZ5Je1
>>112「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」(エックハルト トール)

この本を読んだ。非常に面白い。値段はハードカバーなので高いが。
死の恐怖以外にも就職の恐怖に怯えている人などとにかく無駄にいろいろ恐怖に怯えている人たちに読んで欲しい。
この本を読んだら、ブルース・リーの「考えるな、感じろ」
の言葉の意味がわかる。112に感謝。

766 :マジレスさん:2005/08/16(火) 23:51:16 ID:eONRvake
「死と創造」ローズマリー・ゴードン
「14歳からの哲学」池田晶子
「「死」の育て方」中沢正夫
「演習・死の哲学」木村競
どうにか死を受け入れようと読みあさった本
未だ模索中

767 :マジレスさん:2005/08/17(水) 00:08:04 ID:8o0AK20y
>>766
>どうにか死を受け入れようと読みあさった本

死を受け入れるにはやはり宗教しかないかも。宗教にアレルギーがあるなら
哲学。

>「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」
死に関してはやっぱり仏教を極めると苦悩が減る気がする。>>112にあるとおり、
「自我を捨てる(自我とは最初から無いものに気付くこと)しかない」と俺も思う。
凡人に悟りを開くのはかなりキツイけど、座禅とかして「何も考えない」状態に
もっていくと自然との一体感(というか周りに自分が溶け込む感じ)みたいなも
のは得られる。死とはその状態が続くと思えば怖くないかも。俺みたいな素人
が座禅しても何も考えない「ような」状態に持っていけるだけで、とてもとても
無我の境地までは行かないけどさ。何となくこれを極めるのが無我だって感
じはわかる。

768 :マジレスさん:2005/08/17(水) 00:21:00 ID:wOI6BeTA

っていうか 霊界 とか 死後の世界

は あるに決まってる じゃん

検索してみれば?

一体 何件ヒットすると思う?

それらの情報が創作のわけないだろ

後 俺 霊能力あるし ゆうたい離脱して 死んだじじいばばあ
にあったことあるよ

769 :マジレスさん:2005/08/17(水) 00:21:39 ID:5n2pRriL
>>1怖い怖いと言わず、笑って今を一生懸命生きよう。人間誰しも寿命は決まっている。辛い顔してすごすより、笑った顔してすごしたほうが素晴らしいと思う。未来の為に今がある。
だから、今を一生懸命、生きて。

770 :マジレスさん:2005/08/17(水) 01:16:54 ID:8o0AK20y
>>769
まあ、笑って一生過ごすか、一所懸命生きることが出来る人はいいけど、死が怖い
人はそれが出来ないわけで・・・。

無我の境地云々書いたけど、結局死の恐怖から逃れるには「いつか死ぬ」というのを
忘れるしかないのかもしれない。無我っていうのもある意味死を忘れることだし(違う
ことは承知してるけど)。笑う、一所懸命、ともに死のことなど考えている余裕はない
わけで。死のことを理性的に考えてしまうから恐怖になる。ここで言う死の恐怖は、
ナイフを突きつけられて殺されそうになっているときの死の恐怖とは違うよね?

「死の恐怖」は生物には必要不可欠だし、本能として恐怖を感じざるを得ない。それが
なければ種の保存どころか個体の保存もできない。でも動物は死が怖くても「いずれ
自分にも必ず死が訪れる」のは理解できていないんじゃないかと思う。本能として死ぬ
ことがわかるとしても「おれはいつか死んで無になるんだ」とは思わないだろう。人間は
理性を得た代償として死(いつか自分が無になる)の恐怖があるのかもしれない。

それを克服するために>>768みたいな死後の世界の創造(想像)を発明したんじゃない
かなぁ。さすがに動物は死後の世界まで想像できないだろうし。

死の恐怖から逃れるためには「必死で死を忘れる」か「死後の世界の創造」しかないの
かも・・・。

771 :マジレスさん:2005/08/17(水) 02:24:34 ID:xRGw61OT
怖いと思う時もあるけど
楽しみだなって感じる時もある

そんなことある?

772 :マジレスさん:2005/08/17(水) 08:51:08 ID:Q8Qngirn
死ねば何事も無 どんな死も汚れたヤセ犬の死とかわらぬ 

とまあ、どんなに理屈をこねようと死んでしまえばそれまでよ


773 :マジレスさん:2005/08/17(水) 10:00:35 ID:pQuT9Ld6
772は汚れたヤセ犬の死を経験した賢者

774 :マジレスさん:2005/08/17(水) 12:48:40 ID:exmLqBHl
>>768
万人を納得させられる「証拠」がない限りあの世なんて創作ですよ
天動説と地動説がいい例です
万人を納得させる証拠があって初めて迷信を矯正させたのです
簡単に皆が言うからあの世を信じるなんてのは愚の骨頂ですよ
あの世の存在を証明する証拠が人類史上無いのが不思議だとは思いませんか?
幽体離脱やエクトプラズムや憑衣などの「個人体験」は只のファンタジーですよ


>>769 逆に死の恐怖を随まで味わって、限りある今を大切に生きようとも思えますよ

775 :マジレスさん:2005/08/18(木) 00:01:10 ID:J9uCq+sg
あの世の存在・不存在を証明するほど人類はそれほど頭良くない。これが現状。
あると便利だ、ないほうがいいという感想ならいいけど、
せめてある、なし「宣言」するなら、その根拠を言って欲しい。

存在を証明してないというのは
あることを人に信じさせることができないだけであって、無いことを証明したわけじゃない。
逆もしかり(不存在を証明してない)

776 :マジレスさん:2005/08/18(木) 01:01:46 ID:tV6e+T/y
>>764
そこなんだ。 怖いのが。。

>>765
ありがたいことだ。
漏れも読みたくなってきた。

>>770
>死の恐怖から逃れるためには「必死で死を忘れる」か「死後の世界の創造」しかないの
>かも・・・。
禿同。
忘れないと気が狂いますよ、ほんと。
でも、死はそんなに遠くのものではなくて、明日交通事故で死ぬかも知れんのだ。
昔の武士は、いつでも腹かっさばいて切腹する覚悟はあったと聞く。
つい60年くらい前も、特攻隊かなんかで死に突入してた時代もあったのだ。
今、死を怖がってる自分と比べると何か解があるようにも思えてきた。
やっぱし、@「無我の境地」とA「死の忘却」、B「来世信仰」か。
しかし漏れは、B「来世信仰」だけは受け入れられにくい。
死んで脳細胞が停止しているのに、「来世」の知覚は信じがたい。
みんなはどうだ?

777 :マジレスさん:2005/08/18(木) 03:16:03 ID:mkRbc8BB
死ぬのは怖いけど、別に気が狂うとかそんなんないなw
人間死ぬ時は死ぬんだからその時になれば受け入れられると思う。
例えばこの前地震があったけど、このまま家が崩れ落ちたら・・・
と思っても何も感じなかった。
崩れ落ちたら死ぬんだからその時は仕方がないって思えた。
たとえ寝てる間に死んでしまっても楽に死ねるなら幸せかなとも思う。
死んで無になるんだから怖いことは何もないんじゃない?
逆に死んで無になれなかったらと思うと怖いんだが・・・

778 :マジレスさん:2005/08/18(木) 12:27:40 ID:dEFlEWK/
これは人それぞれだし、感じたことのある人じゃないと分からないよ
だから過去に死に対する不安や恐怖があった人で、さらにそれを解消した人の
意見を聞きたい
自我を無くすことは自分にとっては死と同じだ
たぶん自分はものすごく自分のことが好きで、失いたくないんだと思う
また死を忘れることはできない
いつか遠いものでも、それが必ず来るのであれば、今緊急の問題だ
自分を失う、止まってしまう、なぜ、分からないで死ぬのだけは避けたい
死を憎んだままで、自分にも納得できず、苦悩の中で死ぬのは嫌だ
だから考えなければ気が済まない、死に自分の意味づけをして納得したい
自分の場合は来世はない、死ねば虫が死ぬのと同じ、飛んでいたのが
考えることも出来ずゴミとなって塵に無になるだけだ
人はそれぞれ、ここで信じている人と争う気はない
ただ今、生きている、いろんな人と笑っていられる自分を失うのは限りなく恐い
自分の死にも納得して、満足して死にたい
どう考えれば良いのだろうか

779 :マジレスさん:2005/08/18(木) 22:03:33 ID:7Wv2lIJz
死に対する恐怖はありますが、子供のころから楽しみにしてもいました。
私は死ぬことより痛いのが嫌です。

780 :マジレスさん:2005/08/20(土) 00:22:07 ID:PN5tfuQa
自分の死が怖いって感じる人はまだレベルが低い証拠。
俺は自分が死ぬのは平気だが自分の愛する人達が死ぬのは耐えられない
それこそ考えるだけで気が狂う

霊界なんぞはあってほしくない。
そんなわけわからん世界で生活したいとは思わない。
無になれるのが一番の幸せだと思う。

あと将来の為に〜するとかこの家電製品長持ちするとか
人間いつ死ぬかわからないのにどうでもいいと思いません?

781 :マジレスさん:2005/08/20(土) 01:01:59 ID:Y+7IYBJt
>>780自分が死ななくとも相手もいつか死ぬわけで、結局いつか別れなければならないしね
辛い思いをするくらいなら付き合わない方が良かった、とは言わない
生きている間に付き合えて良かった
喜びには悲しみがつきもの
>いつ死ぬかわからないに
全くだ。健康面もそうだな
医者にはたばこ控えるように言われてるけど、死を思えばたばこも旨し
たとえ寿命が縮まったとしてもいつか死ぬのだから瞬間の幸福を優先したい
>レベル
考え方に上もしたもないだろw

782 :マジレスさん:2005/08/20(土) 04:41:28 ID:RVDXhAUT
他人なんぞ知ったこっちゃないだろ
自分が死ねば、他人なんてどうせ生きてるか死んでるか分からなくなるんだから

783 :780:2005/08/20(土) 11:11:37 ID:dUOIkSBD
自分が死ぬ分には他人の事も気にならなくなるし問題ないだろう。
自分が生きていること前提で考えると愛する人の死は悲しく耐え難いものだという
話をしてるんだが。
自分の死と愛する人の死を天秤にかけたら愛する人の死の方が辛いということ。

>自分が死ねば、他人なんてどうせ生きてるか死んでるか分からなくなるんだから
だからこれは話がずれてる気がします。そんな事を話してるわけじゃないので。

784 :マジレスさん:2005/08/20(土) 19:05:52 ID:RVDXhAUT
自分が死ねば、相手も死んだようなもの
相手が死んでも、自分は生きてる

と考えれば、後者の方がいい

785 :マジレスさん:2005/08/20(土) 19:17:30 ID:MVwk4dB0
死ぬのも苦痛も怖い
生きたいけど、生きたくない
死ぬの怖い、痛いの怖い、苦しいの怖い

786 :マジレスさん:2005/08/21(日) 00:12:07 ID:uXM3DYIX
>>784
勝手な言い分かも知れんが、知り合いが死ぬのを見たくない。
わがままが通るなら、自分はある程度生きられるなら知り合いより先に死にたい。
自分が死ぬのも知り合いが死ぬのも二度と会えない別れという意味では同じだが、
死別の苦しみは自分が死ぬほうがない。その分相手がその苦しみを得ているのだ
ろうが(だからわがままなのは承知の上)。

787 :マジレスさん:2005/08/21(日) 00:22:52 ID:4plt2jRV
死ぬより生きる方が大変。死んだら無じゃん?なんもないよー。あとは苦しんだり痛くて死ぬのは嫌だな。眠るように…が理想ですね。

788 :770:2005/08/21(日) 00:39:11 ID:uXM3DYIX
お、書けた。書き込み規制解除されてるな。じゃ、亀レスだけど・・・。

>>774
>万人を納得させられる「証拠」がない限りあの世なんて創作ですよ
に関しては>>775
>あの世の存在・不存在を証明するほど人類はそれほど頭良くない。
に賛成。一応科学をやってる身としては、神とか死後の世界とかを完全に
否定できないので、科学的にはあるともないともいえない状態だと思う。
自分自身は100%近く無いと思うし、科学的にもそう考えざるを得ないけど、
今のところ証明は無理。自我の存在も解明できてないわけだし。

>>776
>今、死を怖がってる自分と比べると何か解があるようにも思えてきた。
ふむ。何となくだけど、昔の人の死に対する考えはわかる気がする。武家は
「家」、軍人は「国家」が自分の命より大事なわけだ。自分の命は短いものだ
が、家や国家は(当時の人にとっては)永遠に続くもので、自分が死なない
せいでその家・国家が潰れてしまうというのは理性的に考えれば良くない。
しかし今は平和な世の中で個人主義だし、自分の終わり=世界の終わり
だから怖いのかも。自分が死ぬ代わりに自分が大切に思う人が助かるなら、
現代でも結構人は死ねると思う。寿命や病気・事故などで死ぬのはそういう
大義名分がないし、現代の死はそれ以外まずないし。

逆に特攻隊や切腹なんてのは「死を忘れている」のかも。「俺の死で○○が
助かる!」とか「潔く死んで名を残すんだ」とかが優先的に頭の中にあるの
で「死んだらどうなるんだろう」「自分が無くなるって怖い」とか思う暇が無い
かも。


789 :マジレスさん:2005/08/21(日) 02:45:24 ID:AbGTRDz9
私だけでしょうか?
死後の世界の有無については
江原さんに聞けば全て解決すると思うのは・・・

790 :マジレスさん:2005/08/21(日) 02:46:29 ID:UvPThYCe
死後あるんじゃねぇの!?認めたくないのもあるかもさないけど、多分その人も少しはあるかもって思ってるはず。
すごく批判する人は自称科学出来ますの人

791 :マジレスさん:2005/08/21(日) 02:55:00 ID:Gz8u2zSz
「コンセント抜いてもパソコンは動き続けるかもしれない」って言ってるようなもんだろ?
人間の意識なんて単なる電気信号に過ぎないんだから、
電気信号がなくなれば意識も消滅すると考えるのが普通。
まあ、当然ながら断言は出来ないけどね。

792 :マジレスさん:2005/08/21(日) 03:43:51 ID:AbGTRDz9
江原さんすげえよ。
実際におじいさんとかが死んだ人迎えに来るらしいから
霊界があるのかもね。
無になると思ってたけど実は違うのかも・・・やだな〜

793 :マジレスさん:2005/08/21(日) 04:35:28 ID:EmCWmfCe
人間って最大で250年位は生きられるらしいよ。

でもそれ以上は無理ってことかなorz

794 :マジレスさん:2005/08/21(日) 09:19:20 ID:KrKujVTJ
死後の世界はあって
死ぬと肉体と決別し、
現世をさまよいます。
しばらくして霊界と人間界の狭間にある場所に行き、先に死んだ知り合いや家族などにあえます。
最後の別れを惜しみ、霊界へ旅だって行きます。
霊界につくと霊界を仕切っている霊に記憶を消されます。霊界での修行が終れば仕切ってる霊に
生まれ変わることをゆるされ、また地球に産まれます。しかし霊界、前世などの記憶は消されるので安心して産まれてこれます。
だから人間は何度も何度も死んでは生まれ変わりを繰り返しているのです。
霊界での修行が早く終れば早く生まれ変われます。
遅ければ遅いほど生まれ変われません。1000年たっても10000年たっても。
死んだら意識がなくなり
霊になり修行をする
生まれ変わる。
とはいっても修行は最低でも人間界で100年霊かいで1年かかります。
今度生まれ変わるとき、地球はどんなふうになっているのか楽しみです。
まあ記憶がなくなるから楽しみにしたとこで意味はないけど。
皆さんは産まれる前は無だったと言ってますが上記の通り、霊かい、前世の記憶を消されただけなんです。

795 :マジレスさん:2005/08/21(日) 09:58:18 ID:uXM3DYIX
>>794
よく、生まれ変わる前に記憶が消えるとか言うけど、それって結局ここの人たちが
恐れる「死」と同等でないの?

796 :マジレスさん:2005/08/21(日) 11:08:33 ID:AbGTRDz9
じゃあ霊界で記憶を消された自分の意識はあるんですか?
今までの自分じゃなく別の自分になってしまうんですか?
生まれ変わってイラク国民になってしまったら辛いですが
避ける方法を教えてください。

797 :マジレスさん:2005/08/21(日) 11:29:25 ID:KrKujVTJ
>>795
そうかもしれませんね。
結局死ぬのがこわいんじゃなく自分が自分でなくなるのが怖いんでしょうかね。
>>796
霊界での自分の記憶はありません。
別の自分になります。
また新しい人生が始まります。
イラク国民になってもそれが自分の人生だと思って精一杯いきてください。
いまそう考えたところで
今の自分の記憶が消えるんだからイラクに産まれて辛いなどとわからないでしょう。

798 :マジレスさん:2005/08/21(日) 12:38:08 ID:fCB8X84A
ここで>>550

799 :マジレスさん:2005/08/24(水) 00:32:28 ID:lSO1eyEG
>>46
天才

800 :マジレスさん:2005/08/24(水) 16:42:07 ID:d1/RIrSb
>>46 聖闘士星矢のコスモ(小宇宙)みてーですね

801 :マジレスさん:2005/08/25(木) 00:08:55 ID:WkHJxi//
死が怖くてしょうがないよ〜ってガキかよ。
ついてけねーぜ全くよ〜
死を受け入れろ。
生きる意義を見出せてないやつらは
まだ土俵にすら立ってない事に気づけ!
生という名の土俵にすらな!

802 :マジレスさん:2005/08/25(木) 00:40:40 ID:heAGJn3s
考え出すと怖くて眠れません。
なにかいい対処法ないですか。

803 :マジレスさん:2005/08/25(木) 01:09:05 ID:WkHJxi//
寝れば全てを忘れられます。

804 :マジレスさん:2005/08/25(木) 01:28:19 ID:Uwbyvwkx
人生・死の恐れからの解放・信仰と科学

http://www.geocities.jp/bluewhitered34/index.html


805 :マジレスさん:2005/08/25(木) 01:40:15 ID:qeXRvsbw
死ぬのが怖いのは誰だって当たり前。
怖くないと思う人は、自ら死のうと考えてる人。

806 :マジレスさん:2005/08/26(金) 14:53:57 ID:E0oYZ8tJ
>>802 死んだら無がずう─────────────っと続きますよ…


いつまでも無… ただただ何もないまま…


永遠に…

807 :マジレスさん:2005/08/26(金) 17:35:01 ID:SqR9iDiJ
無ほど楽な事はないよな。
死って天国みたいなもんだな
怖い事はないな

808 :マジレスさん:2005/08/26(金) 21:43:06 ID:A4UGX4XL
>>807
その楽という感情も含めて全部が消えると思いますよ。

809 :マジレスさん:2005/08/26(金) 21:48:26 ID:aIvtU4Kp
>>808
お前みたいなやつが一番面白くないよな

810 :マジレスさん:2005/08/26(金) 21:54:11 ID:A4UGX4XL
>>809
たしかにそうですね。
こんなこと考えないほうがいいのでしょうか?

811 :マジレスさん:2005/08/26(金) 22:26:46 ID:VMB6y9FX
考えると怖いからあんま考えない方がよくないと思う。

812 :マジレスさん:2005/08/26(金) 22:57:21 ID:A4UGX4XL
死ぬことより痛いのが怖い。

813 :マジレスさん:2005/08/26(金) 23:11:14 ID:13Gz7p9W
北朝鮮で生まれるほうが、死ぬことより100倍いやだ。

814 :マジレスさん:2005/08/26(金) 23:13:26 ID:A4UGX4XL
日本人なだけで幸せかもね。

815 :マジレスさん:2005/08/27(土) 01:55:21 ID:4zeIo8LG
生まれ代わりを信じる人は、次も運良く地球の日本のこの時代の
あとの人間に生まれると本気で思ってるのだろうか?
ヒトに絞め殺される鶏や、生まれたと思ったら死ぬ蝉に生まれ変わり
たくはないな。


816 :マジレスさん:2005/08/27(土) 12:43:52 ID:tNVaKF0i
今日本に生まれてるから幸せだけど
次日本以外のところで生まれても
うれしくもなんともないな。
日本って他の国と比べてもかなり素晴らしい国だって
事を理解すべきだよ。

817 :マジレスさん:2005/08/27(土) 13:52:27 ID:ZRJaLz/v
長い人類の歴史の中で、今の時代の今の日本に生まれたってだけで最高に幸せだと思うんだわさ

818 :マジレスさん:2005/08/27(土) 13:54:50 ID:qULAoNIV
おいはげよりまあしだこのヤロー!

819 :マジレスさん:2005/08/27(土) 19:54:04 ID:dSqi1OKk
地球の人間に生まれ変われたら、むちゃくちゃ幸せ。
どっか遠くの天体の病原菌かアメーバに生まれたら、最悪だろうよ。
地球のミミズに生まれるほうがまだましかも。

820 :マジレスさん:2005/08/28(日) 00:42:46 ID:ZN29Ymxl
病気・ガンが恐い

821 :マジレスさん:2005/09/01(木) 16:42:17 ID:r3CRVz9e
生------->死(無) だとは思うけど 生 の前はなんだったんだろう。
やっぱり(無)の状態だったんのじゃないだろうか?
(体を構成する物質は形を変えて存在していたかもしれないけど)

生------>死(無) であり、
無------>生    ならば、

生------>死(無)------->生-----・・・・ ともいえると思う
いわゆる生まれ変わりがあるかないかは、観測する術がない以上
あるかもしれないし、ないかもしれない としかいえないが、

「死後は無だ 無!」という奴は生まれる前はどうだったかは言わない。
うまれる前だって無なんだから、死ぬのは生まれる前の状態になること。

822 :マジレスさん:2005/09/01(木) 21:07:48 ID:QdmoSFj8
科学的に考えると、常に一人の人はある意味死んでるし、生まれてるよ。
細胞は常に死に、生まれる。
そして細胞はどうやって生まれるのか。死んだ豚、死んだ牛、死んだ植物、あらゆるものを殺し、
それを食し、それが人間の細胞になる。人間は、豚、牛、羊、魚、植物いろいろなものの生まれ変わりだともいえる。
そして人間はまた土に還り、植物、動物、人に戻っていく。あらゆるものはつながっている。全は一、一は全。
色即是空、空即是色。

823 :マジレスさん:2005/09/01(木) 23:19:11 ID:sYH0a9md
>>821
そうだよ。
そのとうり。
でも、生まれ変わってももう、それは自分じゃない、別人だ。
いや、人ならまだいい。 ばい菌やアメーバかも知れない。

824 :マジレスさん:2005/09/01(木) 23:56:39 ID:QdmoSFj8
人は細胞ひとつひとつが合わさった塊で出来てます。そんなのがひとつの意思を形成してる(と思ってます)。
白血球、赤血球、血しょう、細胞、いろいろ合わさってできてます。
おれの意思はばい菌、アメーバの意思もあり、豚、牛、草の意思も受け継いでおります。
あなたの意思は常に受け継がれます。それはあなた自身であり、全てであります

825 :マジレスさん:2005/09/02(金) 00:18:52 ID:K5DATyr5
死後の世界はあるかもしれない。ないかもしれない。でも今生きてるなら、あると信じても、ないと考えてもどっちでもいいと思う。あったらラッキー、なかったら無。だから悔いなしに生きれば良いんだよ!
でも科学で全てが解決とかわかるというのはおかしぃと思う!!
とマジレスしてみた

826 :マジレスさん:2005/09/02(金) 01:41:06 ID:4ZKSljEH
用は今の人生を前向きに生きるため。死後の世界があると考えた方がいい人間。
そんなもんないと考え強く生きれる人間。押し付ける事はない自分で考えれば
良いと思う。不安な者は生まれ変わりも死後の世界も理屈抜きで信じてみれば
いいと思う。銭かかる宗教に入ることはない。

827 :マジレスさん:2005/09/02(金) 02:21:40 ID:yGhwlHPS
人間の死亡率は100%
いずれにせよ、いつかは死ぬ。
明日事故にあうかもしれないし、あと60年は生きるかもしれない。
死の身近さに気付いた時、もっと生きている事に真剣にならねばと感じた。
自分にも後悔しない、そして周囲の人にも後悔のない接し方をして、善く生きること。
そんな生き方が出来れば、死ぬことへの抵抗が和らいだ。
もちろん痛み苦しみへの恐怖感はあるけどさ。
楽しんだもん勝ちだよ。

828 :民主党:2005/09/02(金) 02:23:38 ID:9b11tMO0
  ★★★ また韓国、意図的な、でっち上げ反日報道 ★★★
 韓国大手テレビ局の8月15日番組「日本軍731部隊の生体実験」が、実は真っ赤なウソ、中国映画の盗用でっち上げだった。
 韓国マスコミは反日番組で、この種のでっち上げ「歴史歪曲(わいきょく)」をよく行うが、今回の事件で 「日本糾弾ならウソも平気」 という腐敗体質が改めて確認された。

 番組では実験の様子を「白黒の記録フィルム風」に紹介したが、視聴者から「映画の場面と同じだ」との声が上がり、悪質なでっち上げが露呈した。
 この中国映画はカラー作品だが、テレビでは本物に見せかけて「白黒」に変えられており、意図的なでっち上げであることは明白。

 日本の 民 主 党 【岡田党首】 は、日本国内に数十万人もいる反日的な在日韓国・朝鮮人に、日本の選挙権を与え、 民 主 党 に投票させようと画策している。
 在日韓国・朝鮮人の大部分は、戦後のドサクサで勝手に密入国した不法滞在者とその子孫だが、「強制連行された」とウソをつき、被害者のフリをして日本国内に居座っている。
 収入があっても税金は一切払わず、さらに毎月二十数万円の生活保護をもらい、日本人の悪口を言いながら遊び暮らしている。

829 :マジレスさん:2005/09/03(土) 18:37:15 ID:Vv+Yme/K
マジな話、漏れも最近、色々なことがきっかけで
「死恐怖症」にとりつかれた。
もう、マジでガクブルな毎日で、何もできなくなった。

で、そこから抜け出すために心療内科で薬もらって、
江原浩之氏や日野原重明先生の本を読んだりして、
なんとか、現在は立ち直った。

まぁ、人間いずれは死ぬ。その事実は変わらないけど、
「とりあえず、死ぬまでの間、生きる力」は蘇った。

そうそう、本と言えばもう1冊、一条真也って人の
「ロマンティック・デス 〜月を見よ、死を想え〜」
(幻冬舎文庫)は、なかなか面白かった。


830 :829:2005/09/03(土) 18:49:31 ID:Vv+Yme/K
一条氏の本に書いてあった言葉で、すごく共感できたのは、
 「未来は常に美しく、幸福でなければならない。
 もし死が不幸な出来事だとしたら、死ぬための存在である
 われわれの人生そのものも、不幸だということになる。
 私はマゾヒストではないから、不幸な人生など送りたくない。
 幸福な人生を送りたい」
という言葉。

だから、なんつーか、「死ぬこと」を気に病む前に、
「幸せ」を探そうよ。せっかく生きてるんだからさ。

ウマイもん食うとか、好きなマンガ読むとか、好きな音楽聴く、とか
どんなちっちゃいことでもいいから、「幸せなこと」を探そうよ。な。


831 :マジレスさん:2005/09/03(土) 23:38:43 ID:1nS8FoAg
>>829が言うところの「死恐怖症」には小2くらいのときにかかって、小4のときに克服した。
ただ、最近は「生倦怠症」にかかってしまって、やる気というものが全くなくなった。

832 :マジレスさん:2005/09/09(金) 20:13:19 ID:UTLT3Lj6
空はどこに行っても青いということを知るために、世界を回ってみる必要はない。
子供は鏡の中をのぞくと、すぐ裏返して、裏側に何があるか見ようとする。
好奇心、知的欲求は若者のエネルギーである。
テレビを見るために、ブラウン管の仕組を理解する必要はない。
あたりまえとして存在するものを「であるもの」として素直に受け入れる。
かつ世界に流されず、疑惑の目を持ち続けること。
まあまあの自分をまあまあと思うように、完璧を求めてはならない。
なんとなれば無理せずして賢く時間を使える。

833 :マジレスさん:2005/09/13(火) 17:28:34 ID:kMGvkW6t
戦争って…馬鹿らしいよ


死にたい奴だけで殺しあえよ!

834 :マジレスさん:2005/09/13(火) 18:53:01 ID:7hryqtoa
おらぁよー、死ねって言う言葉はめっちゃくっちゃ怖くてきらいなんだよーーーーー。
ただそれだけです。すいません。

835 :マジレスさん:2005/09/13(火) 20:38:37 ID:+9VOK78a
>>1
じゃあ生きればいいじゃん。

836 :マジレスさん:2005/09/15(木) 14:53:04 ID:zNRhTSp2
藻前ら全員、五体満足でヒマと金があるんなら、
心療内科逝け。楽になるぞ。
経験者の漏れが言うんだから間違いない!!


837 :マジレスさん:2005/09/16(金) 11:22:28 ID:4k3F+Rpx
なんてレベルが低いんだ・・・
今日本は平和だがそんなん最近の話だぞ。
ついこの間まで戦争してたわけだし。
だからお前らは恵まれてるな。
なんかみんな平和ボケしすぎ。。。
日本はもう二度と戦争なんてしませんと
思ってるかも知れんがいつまで続くか・・・
また徴兵制が始まったらお前らブルっちまうんだろうな。
人間生きる以上、死とは常に隣り合わせなんだよ。
理解してその上で生きるのが人間だ。
お前ら軟弱すぎ、特攻隊で死んでった勇敢なやつらを
もっと見習え。

838 :マジレスさん:2005/09/16(金) 18:10:03 ID:q9jrvxHw
死を恐れるのは臆病者だが、死を恐れないのはただの馬鹿。

839 :マジレスさん:2005/09/19(月) 01:46:29 ID:qRI3hQ9P
中間の存在を許さない>>838はただの馬鹿

840 :マジレスさん:2005/09/19(月) 02:09:41 ID:BruL2t72
今年の春、母の友人の息子さんが急逝。
何ら持病もなく日頃は元気いっぱいな人。
息子さんは茶の間で寛ぎ、テレビを観ていたらしい。
最初は二人してバラエティーを見て、あーだこうだと笑い話。
途中から台所に立っていて、30分ほどして戻ったら倒れていた。
救急車を呼んだけど時すでに遅し、、心肺停止で事切れていた。
急性心不全だって。苦しがる声も聞えず、周囲の家具も乱れていない。
その顔は眠るようだったそう。

841 :838:2005/09/19(月) 12:40:10 ID:WyF+zQ6x
>>839
頭悪いのか?
中間の存在しか許してないんだよ。

842 :マジレスさん:2005/09/19(月) 14:18:06 ID:XAXdIMhe
また、怖くなってきた
考えないようにしてたけど、ちょっとした事で考えてしまう
これだと克服したことにはならないし
克服するしかないのかな


843 :マジレスさん:2005/09/19(月) 20:08:16 ID:PgnplHyC
死にたくないと考えるのは当たり前です。しかし、死ぬことは避けられません。
これまでの人生で、私たちはさまざまな事柄について諦める練習を積んできました。
お天気を期待したのに雨が降った。大好きだった人に振られた。
欲しいものが手に入らなかった。子供が思うように進学してくれなかった。
などなど数え上げればキリがありません。そして最後にもう少し生きたかったのに、
お迎えが来た、ということで諦めの仕上げをいたします。
日々の生活の中できっちりと諦める練習をさせていただいていると感じてください。

844 :マジレスさん:2005/09/20(火) 04:55:00 ID:vnqSdUi9
>>837
あなたのレスには、確かに考えさせられたな。
戦争を体験した父母、あるいは祖父母に、
「死ぬのが怖い」なんて相談した日にゃ、
「こんな平和で有難い時代に、何をアホなことを考えとるんじゃ!」
と、一喝されるのがオチだわな。

と、思いつつも、人によっては、
「そうだよねぇ、こんな物騒な時代だもんねぇ」
と、言ってくれる場合もあり得るんだけどね。w


845 :マジレスさん:2005/09/20(火) 12:29:21 ID:Ol3FAjK1
>>844
その思考はおかしいよ。
「死ぬのが怖い」って平気で言えるのが平和な社会ってもんだろ。
彼らは平和な社会を手に入れるために戦ってたんだしな。
それを否定しちゃいけないと思う。

父母祖父祖母の考えが必ずしも正しいとは限らないんだから、
彼らの意見を鵜呑みにするほうがよっぽど悪いよ。

846 :マジレスさん:2005/09/21(水) 10:03:40 ID:15BlGXCq
なんで死ぬなんて気付いたんだよ
気付かない方がよかったのに…家族、知人に相談しても( ゚Д゚)ハァ?みたいな顔されるし

ここの人は他の誰かに相談したとかある?

847 :マジレスさん:2005/09/21(水) 16:23:08 ID:9Cv5QZQG
小学校の頃は毎夜怖くて泣いてた。
寝てる間に誰かがやってきて殺されるかもしれないと思うと、
眠ることすら出来なかった。
だから毎晩のように、親の部屋へ行って相談した。
相談っても、小学生のことだから、「怖い怖い」って泣いてただけなんだけど。

848 :マジレスさん:2005/09/21(水) 18:43:15 ID:QWlPRhAI
>>841
中間てどれよ?
>>838は、死を恐れるか恐れないかの2者択一で、中間なんてねえだろw

849 :マジレスさん:2005/09/21(水) 21:49:37 ID:7tDXkzNk
私はもうすぐ死にます。生命線が短すぎる。
死んだらどうなるんだろう?すごく怖いよ…。大好きなあの人は長生きするのに


850 :マジレスさん:2005/09/21(水) 22:09:42 ID:ZClDlkFB
>>83
握手?
ルロイ修道士のような人になりたい。


851 :マジレスさん:2005/09/21(水) 22:34:37 ID:O7yZSyLh


高性能なロボットだと私は思う。

ただ判断と考査というアプリケーションがついてるだけの、
構成しているものが鉄や銅線でなく肉や血管だというだけの、
生きていくために感情・心というプログラムを作り出しただけの、

高性能なロボットだと私は思う。

たとえば機械仕掛けのおもちゃ同士が会話しているのを見て何を思う?
私はむなしい。
むなしいことに気がついたヒトから死んでいく。

だからと言ってすぐに飽きるのは悪い癖

焦ることもない。
緊張することもない。

たしなむ程度でいいのです。

たしなむ程度でいいのです。




852 :マジレスさん:2005/09/22(木) 02:32:17 ID:FjcNlgFe
ttp://kuroneko22.cool.ne.jp/life&death.htm
ttp://kuroneko22.cool.ne.jp/life&death2.htm

853 :838:2005/09/22(木) 02:54:47 ID:eQXX+r/s
>>848
「臆病者」「馬鹿」という言葉を肯定的に受け取ったのなら本当に頭悪いね。
どっちか選べなんていってない。
どっちも悪いと言ってるんだ。
少なくとも俺は臆病者にも馬鹿にもなりたくない。
びくびく震えて死を恐れるのは御免だし、楽観に過ぎて死を恐れないのも嫌だ。
適度に死から目を逸らしつつ、適度に死を考える。それが一番だ。
そんなの当たり前のことだろ?
ま、君みたいな臆病者の馬鹿には分からんかもしれんがね。

854 :マジレスさん:2005/09/22(木) 21:16:48 ID:eas1auXo
>>853
お前の日本語がおかしいって言ってんだよ、馬鹿がw
>死を恐れるのは臆病者だが、死を恐れないのはただの馬鹿。

これじゃ、臆病者か馬鹿にしかなれないだろ。
死を恐れたら臆病者なんだろ?
程度について一切触れてないから、ほんのわずかでも恐れたら、それは恐れたことになってしまう。
つまり臆病者ということになる。
お前の書いた文はそういう意味の文賞(お前がそう思ってなくとも)なんだよ。
お前の舌足らずなレスに対して突っ込みいれてやっただけw
いい加減気付けよ低脳www

855 :マジレスさん:2005/09/22(木) 21:50:42 ID:eQXX+r/s
ツッコミと揚げ足取りの区別も付かないんだね。
かわいそうに。

856 :マジレスさん:2005/09/22(木) 22:00:38 ID:eas1auXo
負け惜しみ乙w
明らかな馬鹿文を、自分で揚げ足と言っちゃうところも素敵

857 :マジレスさん:2005/09/23(金) 01:24:28 ID:OE649hpL
死の恐怖も、苦痛の恐怖も、どうにかなるのなら馬鹿でも臆病者でもいい





どうにかしてほしいorz

858 :マジレスさん:2005/09/23(金) 14:11:17 ID:4d0olC6A
「あなたはこう言うけど、私はこういう考えですよ」
これでいいじゃん。
いろいろな考えが出てくるうちに、共感できるものがあれば
救われるかもしれない。
私?
割と現実的な>>843が好き。

859 :マジレスさん:2005/09/23(金) 23:20:39 ID:UvnkBKRs
>>858 漏れは、そんなアナタに共感。

「死」についても含め、「考えてもどうしようもないこと」に対して、
受け入れるのか、諦めるのか、向き合い続けるのか、
あるいは、結果はどうあれ戦いを挑み続けるのか・・・、
結局は、答えを出すのは自分。
このスレが、そのための指針になればいいよね。


860 :マジレスさん:2005/09/24(土) 04:57:10 ID:7MgNmN1x
人は誰も、生まれたくて生まれてくるわけではなく、死にたくて死ぬわけでもない。
為す術もなく生まれ、為す術もなく死ぬ。
しかし変えられるものもある。
自分の望むことを成し遂げていくうちに、死の恐怖はなくならないまでも、
その一部が満足感に転換され、相当に和らぐ。
生きている今である。
今しかできない、のではなく、今できるのである。

861 :マジレスさん:2005/09/27(火) 19:45:28 ID:a6W1Fao/
>>860さん、心に染み入るような至言をありがとう!
ほんと、大事なのは「今」なんだよね!


862 :マジレスさん:2005/09/28(水) 00:04:55 ID:+eInxtou
だがいつか死ぬ自分にとって、「今」なんて
果たして意味があるのだろうか

863 :マジレスさん:2005/09/28(水) 03:06:58 ID:FIWjmJX7
>>862
じゃあ、「今」に意味がないとしたら、
あなたは、どうしたい?
とりあえず寝るか。こんな時間だし。w


864 :マジレスさん:2005/09/28(水) 13:35:47 ID:PlYRFhTc
>>862
今頑張っても、明日どうなるか分からない
自分もそんな風に考えてしまうネガティブ思考だ…

意味あるもの、意味の無いものになるかは自分次第なんだけどね


865 :マジレスさん:2005/10/02(日) 01:10:01 ID:8p0nI2MG
死を直視している人にとっては、諦めることが必要か。
自分が必ず死ぬことが分かっている。自分は絶対に死にたくない。
矛盾している、だから自分の死を認めなければならない。
でも自分の命を諦めるということは、自分の全てを諦めるということ。
確かに自分の「今」には意味がなくなってしまう。
これでは生きることにも惰性になってしまうのは当然。
それなら逆に考えてみる。もし意味がないのなら、いつ死んでも良いということになる。
にも関わらず生きているのはどういうことだろう。
やっぱり生きたいんじゃないだろうか。生きて何かをしたいんじゃないだろうか。
分かっていてもなおあがこうとする。この、「それでも」生きるというのは人間の力だと思う。
死は怖いままで良いのではないだろうか。「それでも」生きてやりたいことがあるのだろう。
今生きている人は、必ず生きている意味がある、絶対に。

866 :マジレスさん:2005/10/06(木) 11:02:53 ID:z0+KlcKv
いつ死んでもいい
これならどんな死でも受け入れられるかな…
まぁ、全部受け入れるしか無いよな

867 :マジレスさん:2005/10/06(木) 16:10:13 ID:wFjYnmBl
死が怖くないという事はあり得ない。しかし・・
死を考える事で、生を理解出来た時に初めて死は受け入れられる。



868 :マジレスさん:2005/10/06(木) 16:21:21 ID:A34s+gaU
余命宣告されたらこんな議論すらできないくらい落ち込むと思う

869 :マジレスさん:2005/10/06(木) 16:34:59 ID:a/KRU8Ps
自分は、今は生きる事だけを考え、
死んだ後の事は死んだ後考えればいいや。
というある意味勝ち組人生観で突っ走ってます。

870 :マジレスさん:2005/10/06(木) 18:10:17 ID:KiXSiC8/
>>868
むしろ嬉しい。
一寸先も見えない暗闇の中を歩くのは怖いけど、
先が見えてればそれほど怖くない。
たとえ行く手に崖があっても。

871 :マジレスさん:2005/10/06(木) 20:01:14 ID:4wG0CVn5
>>869
結果だけ見ればそれが一番正しい
過去の人生に満足できれば死も受け入れやすいし
俺たちに意味があるのは生きている間だけだからな

872 :マジレスさん:2005/10/08(土) 04:22:36 ID:DkEUT4Br
みんな強いな
自分は甘ちゃんで情けなく弱い人間だな(´・ω・`)
タフになりて…

873 :マジレスさん:2005/10/08(土) 17:46:08 ID:gajxbCP0
そんなことより次のような銀行があると考えてくれ。

その銀行は、 毎朝お前の口座へ86,400円を振り込んでくれる。同時に、
その口座の残高は毎日ゼロになる。つまり、 86,400円の中で、
お前がその日に使い切らなかった金額はすべて消されてしまうわけだ。
守銭奴のお前ならどうする?もちろん、毎日86,400円全額を引き出すよな。
オレたちは一人一人が同じような銀行を持っている。それは時間だ。
毎朝、お前には86,400秒が与えられる。
毎晩、お前が上手く使い切らなかった時間は消されてしまうんだよ。
それは、翌日には繰り越されない。貸し越しもできない。

毎日、お前の為に新しい口座が開かれる。
そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまう。
もし、お前がその日の預金を全て使い切らなければ、
お前はそれを失ったことになる。過去にさかのぼることはできない。
お前は今日与えられた預金のなかから今を生きないといけない。

だから、与えられた時間に最大限の投資をしろ。
そして、そこから成功のために最大の物を引き出せ。
時計の針は走り続けている。今日という日に最大限の物を作り出しなさいってこった。

874 :マジレスさん:2005/10/08(土) 19:37:16 ID:o0Wa9geN
このスレの奴って嫌煙者多そう

875 :マジレスさん:2005/10/09(日) 00:16:33 ID:tFRFx+dB
でも同じ様な事考えてるヤシがこんだけいて、ちょっとホッとした。
死に脅えるのは人間として普通の機能だって事だもんな。
で、死ぬの怖がってる老人があんまりいない事を考えると
そのうち自然に受け入れられるようになるんだろうな。
そのために、今は頑張っていい人生送らなきゃなんだろうな。

876 :マジレスさん:2005/10/09(日) 00:18:50 ID:0r1tXxKX
自分の誕生日にメールを送ってくれるサイトに書き込みをしてふとひとつ
前の書き込みを見たら、自殺予告だった。誕生日に自分の人生を閉じると
書いてあった。文面からは冗談でないような雰囲気があるようにも思える
のだが。死んだら生まれ変わりなんて多分ないよ。私もそのサイトに書い
たが、これを読んだ人にも訴えたい、馬鹿なことをするなって、死ぬこと
を止めさせるよう、もっと生きるべきだって、そのサイトに書いてくれ。

http://www95.sakura.ne.jp/~flower_for_you/ の10月17日



877 :マジレスさん:2005/10/09(日) 00:29:56 ID:/hD6ufjs
>>875
大多数の老人が死を恐れてはいないというのかい?
おいおい、お前さんは随分と、人間に対する洞察力が無い人間だな
現実には、老人達は、老いの恐怖と 死に対する恐怖とで一杯一杯なんだよ
結局、今現在老いの恐怖を味わって居る老人達は、死を考えないで
生きてきたのさ、だから恐怖が倍増する 如何生きたって結局死ぬからな
だからこそ怖い、どれだけ楽しんでも頑張っても死ぬ、何もかも無くなってしまう
自分の自我が消えてしまう、だから早くから死を考えておくのが一番なのさ
どうせ、死んでしまうのだから 全ては無に吸収去れつつある運命だから
  死を忘れるな 今日の一日を明日死ぬと思って精一杯生きろ

878 :マジレスさん:2005/10/09(日) 02:49:05 ID:zu2pbYfx
どうせ死ぬんだったら何を頑張ったところで意味ないよな。
ギリシャ神話でもそんな話あったじゃん。
シシューポスだっけ?

879 :マジレスさん:2005/10/09(日) 02:51:34 ID:zj0oyRBb
私の通っていた小学校の体育館でアスベストが使われていたとの事。
小学校卒業してもう20年以上。
一気に死が近づいてきた気がします。
もっといろんなところ行きたい。いろいろ経験したい。



880 :マジレスさん:2005/10/09(日) 06:05:46 ID:AQfIXVqs
映画『地獄の黙示録』のラストシーン
のセリフ
って何?

881 :マジレスさん:2005/10/09(日) 06:09:43 ID:AQfIXVqs
映画『地獄の黙示録』のラストシーン
のセリフ
って何?

882 :マジレスさん:2005/10/09(日) 06:59:28 ID:7IBmRx0S
人は一度だけ生まれて
一度だけ死ぬ
生まれてきたのだ。
やがて死ぬのだ。
知っている。ならばそれは心の片隅に
そして今日を生きる。
精一杯生きた後なら
力いっぱい走った後のように
心地よい疲れで満たされて
やわらかい夢に抱かれながら
静かに眠りにつけるはず

883 :マジレスさん:2005/10/10(月) 08:22:44 ID:DTazpN3E
>で、死ぬの怖がってる老人があんまりいない事を考えると

>>877も突っかかってるけど、老人は死を怖がってないことは無いぞい。

老人ってのは当然寿命が近く、死亡率も高い。周りの知り合いや友達が
次々死んでいく。次は自分かと思いながら毎年、いや毎月のように葬儀
に出る。これほど死を実感できる年齢はないだろ。

俺の祖父は厳格な人だったが、ある晩「死にたくない」と泣いたことがあっ
たそうだ。そうなった経緯は知らないが、それを聞いたおじいちゃんっ子
だった俺は、「なんとかおじいちゃんを死なないようにしてあげられない
か」と本気で思ったよ。

でも、歳をとっていくと(いつか死ぬという)死の恐怖は確かに薄れる気
がする。

884 :マジレスさん:2005/10/10(月) 09:42:55 ID:9DO1JbMQ
色んな人の葬儀に参列していくうちに、死ぬのが怖くなくなってきた

885 :医師・研究者の卵:2005/10/11(火) 02:20:06 ID:54e9XhiJ
自己消滅への恐怖


 死の恐怖は上智のアルフォンス・デーケンによって何種類かに分類されて
いるようですが、自己消滅の恐怖なら、自分も中高生の時より感じており、
2ヶ月に1度、発作的に思い起すのでコメントできると思い、投稿しています。
 ホーキングなどの著書を見て、太陽系や宇宙も既に壮年期に入っている事を
知ると、いくら頑張った所で自己欺瞞に過ぎないことは分かっているのですが、
積極的に不安感を打ち消す為に、自分は、老化と死に抗ってゆく道を選びました。
 高校時代に“不老と不死の最先端科学”という筑波大の先生の書かれた本を
読み、これらのテーマが科学的にも扱えるんだと知ってから、薬学部に
進学し老化に関する研究を行いました。
 今は、単にショウジョウバエやマウスの寿命を延ばすだけでなく、積極的に
ヒト(自分)への応用を目指し、医学部にて鋭意勉強中です。非倫理的といわれ
ようとも、実践のために突き進んでゆく所存です。
 自己消滅の今日に対して、精神科や宗教は何も助けてくれないと悟った上での、
こういう生き方も有るんだと一つの参考になれば幸いです。

886 :マジレスさん:2005/10/11(火) 14:05:23 ID:oZ8V1FA8
私は死があるからこそまた死の恐怖があるからこそこの世界は美しいと思う。
私は個性を創るために生きていると思う。あらゆるパターンの生物が生まれることで
その中から突出した才能のあるものが出てくる。これを利用しさらに進化し続ける。
またかけがえのないものであるため代わりが利かず存在価値が生まれる。

もし不死の世界であったなら廃れていく一方だと思う。
食べる寝るなど生理的動作が必要なくなりずっと好きなことをしていれば良い。
目的は今ではなくいつか達成すれば良いものとなり努力しなくなる。
時間の感覚が麻痺し永遠が一瞬となる。
限りがなくなるためあらゆるものに飽きる。

消滅することが分かっているから人間は今を精一杯生きる。だからこそ美しい。
自分らしく生きるということが人間の目的なんじゃないかと思うんだ。

887 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/10/14(金) 23:37:34 ID:KcnAAz+R

死後には霊界がありその人の心のレベルにあった霊界にいきますが

信じられない人もいるでしょう


しかし 死後無になり永遠に無と言う人はおかしくありませんか?


    その理論では 生まれてくる前も無なのになぜあなたは
    生まれたのですか?

    その論理は 破綻してることになぜ気づかないのですか?

    無が永遠ならなぜ 今あなたはここに生きてるのですか?

    生まれて来る前も無なのでしょう?で無は永遠なのでしょう?

    あなたがたの論理でいけば。。。

    自分の論理がおかしいことになぜ気づかないのですか

888 :マジレスさん:2005/10/15(土) 00:03:27 ID:X22wt2FG
ヨー分からんけど誕生した宿命として死があるんやろ
ゴキブリも地球も銀河もサンマもチューリップも・・人間も
誕生した瞬間から死に向かって進んでるちゅー事じゃん

死は生に限りをもうけ素晴らしいものにした
生は死があるからすばらしい

過去は過ぎてしまったのでドーしようもない
大事なのは今
現在は常に未来への「分岐点」
その分岐点でどう行動するかで未来が決まる
常に分岐点やぞ

限りある時間で道に迷ったらAIGスター生命に電話白






889 :マジレスさん:2005/10/15(土) 00:47:48 ID:ma4Fyqdz
八の子ハッチ三人組

890 :マジレスさん:2005/10/15(土) 12:16:03 ID:gWy3b9nW
生まれる前はとっちゃんとかっちゃんがいたじゃねえか
無が永遠になるのは死んだ後であって前ではない
とりあえず887は宗教板いけや

891 :マジレスさん:2005/10/15(土) 12:20:34 ID:QCf8jaB8
死より老いていく事が怖い。

892 :マジレスさん:2005/10/15(土) 12:23:05 ID:YoG9WMNX
887
ここでそんな話をしても誰も聞きませんよ。わからないから。

893 :マジレスさん:2005/10/15(土) 12:26:15 ID:YoG9WMNX
↑間違えました。理解できない、でした。恐怖を克服するには、それを受け入れること。死は当たり前だと理解することです。

894 :マジレスさん:2005/10/15(土) 12:59:43 ID:tQRqZaO7
生前の行いが悪ければ悪いほど
貧しい家庭に生まれ変わることになる。

ちなみに、人間が人間以外の生物に生まれ変わることはないらしい。
人間以外の生物が人間に生まれ変わることはあるかもしれないと言われている。

895 :マジレスさん:2005/10/15(土) 13:19:22 ID:c4iQJwuz
>>887
生まれてくる前は無ではないんだよね。
ちゃんと物理学勉強しろ。
あと、死後に無になるのは「意識」に限ったなんだよね。
こういうのって、きちんとした知識が伴ってないと、たんなる揚げ足取りにしかならないんだよね。
君はその典型だね。
ま、宗教馬鹿になに言ってもわからんだろうけど。

896 :死にうちかった唯一の人:2005/10/15(土) 13:29:36 ID:u1OaC4Du
それがイエス・キリストです。紀元1世紀にパレスチナで生きた実在の人物です。
彼は30歳のときに信仰に目覚めて、洗礼を受け、約2年余り新しい教えを宣教しました。
ユダヤの指導者たちに妬まれて、最後は貼り付け刑でなくなりましたが、3日目に死者の中から復活
されました。
その後、弟子たちが勇気を出してイエスの言葉とその生き様を述べ伝え、こうして新しい宗教がひろまったのです。
これがキリスト教です。
ぜひ一度お近くの教会をたずね、生と死について神父様から話を聞いてください。
きっと死を恐れなくなるでしょう。
キリスト教では、死は神の子である人間が、全能の父である神そしてイエス・キリストの下に行くために通過しなければならない門であり、
何も恐いことではないからです。





897 :マジレスさん:2005/10/15(土) 13:29:57 ID:YFdb6BoK
死は、生をもった時からの運命です。
逃げられません。
ならば、受け止めましょう。
受け止めた上で、如何なる死に様を求めるか?
しかも、何時死ぬか解らない!
だから、日々手を抜かず、真面目に死と向かいあって、生きましょう。
そこから、生きる目標や生きる楽しさ、生きる感動が、生まれますよ。
輪廻転生だのあの世だの天国だの地獄だの・・・・
そんな、絵空事に自らの生の価値を求める事は、真の生の冒涜以外の
なにものでもありません。
ちなみに、仏教(原始乃至根本)には、天国も地獄もありません。
そもそも、仏陀の教理の基本は、如何にして、涅槃を得るかであり、
地獄を避けて、天国へ行くかではありませんし、基督教にあっても、
同じです。
歴史的に歪曲されただけです。宗教的カキコをされる方は、正しい
宗教認識をもってもらいたいものです。

898 :マジレスさん:2005/10/15(土) 13:31:15 ID:FbkmRapV
果てしなく広いこの宇宙の中で、唯一地球だけに生物が存在するのか・・・。
本当にそうなら、なぜこの広い宇宙のこの場所だけに俺たちが生まれる・・・。
孤独孤独孤独・・・。怖い怖い怖い怖い・・・・・・・


899 :マジレスさん:2005/10/15(土) 16:04:17 ID:D1QTu9SE
スレ違いだけど・・
時間=距離

果てしなく〜
隣のアンドロメダ銀河を目を凝らしてよーく見てみ
地球外知的生命体いてるぞ
ただ230万年前の奴らで既に滅亡しとる
夜空をみて一番近い星で4.3年前の過去を見てるちゅ〜ことや

本当にそうなら〜
事実は別にしてこの星に生物がいてるのは偶然と偶然の重なり合いの結果
その重なり合いを必然と言うんや

孤独怖い〜
そー言うショボイ反応はヘン
まず食え、食うために働け、で愛だの友情や人情は最後にや
で孤独って怖がって潜り抜け俺のような立派な人間になれ




900 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/10/15(土) 16:13:37 ID:fKzHlRvx

死後には霊界がありその人の心のレベルにあった霊界にいきますが

信じられない人もいるでしょう


しかし 死後無になり永遠に無と言う人はおかしくありませんか?


    その理論では 生まれてくる前も無なのになぜあなたは
    生まれたのですか?

    その論理は 破綻してることになぜ気づかないのですか?

    無が永遠ならなぜ 今あなたはここに生きてるのですか?

    生まれて来る前も無なのでしょう?で無は永遠なのでしょう?

    あなたがたの論理でいけば。。。

    自分の論理がおかしいことになぜ気づかないのですか?


901 :天国も地獄も霊界も全ては実はこの世にR:2005/10/15(土) 16:35:42 ID:i1o/qXg3
ヨー分からんけど・・
命からしか命は生まれないんやろ?
まかさ岩石やセルロイドの無機物から今は生まれるの?
星から星が、ブリゴキからブリゴキちゅ〜コトやんかいさー




902 :マジレスさん:2005/10/15(土) 16:45:44 ID:dyaR/4JL
小学生の頃に、ある時突然気になりだして
考えるまいと思ってもどうしても頭から離れず
怖くて怖くてしょうがない時期があった。
今はもちろんそんなことはないが
あの当時の、何とも言えず不安でイヤな感覚は今でもよく覚えている。

息子が小学生の頃、一時期やはり死を恐れて不安がっていた。
自分の時と同じくらいの年齢だったので
精神的発達のある段階で誰もが経験する通過儀礼のようなものなんだろうと思った。

そういえば、娘にはそんな時期はなかったような気がする
性差があるのだろうか?

903 :マジレスさん:2005/10/15(土) 16:59:28 ID:c4iQJwuz
>>898
生物は何も特殊な存在じゃないんだよ
生物が特殊だっつーんなら、無生物だって特殊だ
別になにも不思議なことはない

904 :マジレスさん:2005/10/15(土) 18:04:04 ID:u1OaC4Du
それがイエス・キリストです。紀元1世紀にパレスチナで生きた実在の人物です。
彼は30歳のときに信仰に目覚めて、洗礼を受け、約2年余り新しい教えを宣教しました。
ユダヤの指導者たちに妬まれて、最後は貼り付け刑でなくなりましたが、3日目に死者の中から復活
されました。
その後、弟子たちが勇気を出してイエスの言葉とその生き様を述べ伝え、こうして新しい宗教がひろまったのです。
これがキリスト教です。
ぜひ一度お近くの教会をたずね、生と死について神父様から話を聞いてください。
きっと死を恐れなくなるでしょう。
キリスト教では、死は神の子である人間が、全能の父である神そしてイエス・キリストの下に行くために通過しなければならない門であり、
何も恐いことではないからです。


905 :マジレスさん:2005/10/15(土) 19:05:27 ID:L17fsQ7y
生き物が生きているのは「死ぬまでの暇潰し」。死は人生という夢から醒めるようなもの。死を怖いと思ったこと無いな。これだけ人間が考えても解らないことってあるのが、むしろ楽しみなくらいだ。
それより葬式で泣く事が許せない。だって故人は泣いてもらう為に今まで生きてきたんじゃないのにさ。

906 :マジレスさん:2005/10/16(日) 01:55:18 ID:+7QoQcYm
死んだ人間が葬式を見られるわけでもないしな
だから残された人間がけじめをつけるための儀式なんだろ
通例的に喪にふすことでさもそれがあたりまえであるかのように錯覚する
儀式という形を取ることで多くの人に強く印象を残すことになる
自己満足や偽善というやつだね
もしやるなら生きている間にやらないと意味がないのにな

907 :マジレスさん:2005/10/16(日) 08:07:34 ID:sn1CdYj9
死は避けられないから考えるだけ無駄だと思った

908 :マジレスさん:2005/10/16(日) 15:48:51 ID:yoJAonXT
宇宙の果てに行くのは無理だけど、
宇宙の果てのことを考えるのは無駄ではないと思ったり。

909 :マジレスさん:2005/10/16(日) 19:48:52 ID:IaxgcYuU
>>900
お前本気で言ってんの?
魂とか生まれ変わりとか信じてる奴らの
愚かな思考形態がわかった気がするよ

910 :あの日あの頃:2005/10/16(日) 19:52:22 ID:L0mP4oej
そんな事はどこかの宗教が作ったデタラメです

911 :マジレスさん:2005/10/17(月) 13:06:10 ID:OO3RTtzy
信じる信じない、デタラメかはともかく宗教は一つの逃げ道だよな
死について毎日考えて怖い怖い言ってるより、そう信じてた方がずっと楽だろうし


912 :マジレスさん:2005/10/21(金) 03:40:18 ID:Vhn5Rg0u
あああああああああああああああ死ぬの怖い
また自分が死ぬイメージしてしまった

913 :霊界とは。。。:2005/10/24(月) 05:19:13 ID:phCXRDOe

http://www5e.biglobe.ne.jp/%7Espbook/spb-500.htm

みなさん是非読んでくださいね

霊界はありますよ


909 :マジレスさん :2005/10/16(日) 19:48:52 ID:IaxgcYuU
>>900
お前本気で言ってんの?
魂とか生まれ変わりとか信じてる奴らの
愚かな思考形態がわかった気がするよ

アホはお前の方だろうが 死ねよ

914 :マジレスさん:2005/10/24(月) 23:38:57 ID:TtF4gESD
>>913=>>900
馬鹿丸出し乙w

915 :マジレスさん:2005/10/24(月) 23:45:19 ID:k2P+Stlg
人はいつかは死ぬものさ、生きること=死ぬことだと思われ。

916 :マジレスさん:2005/10/25(火) 01:52:15 ID:1Z01+zeI
『天』っていう 麻雀のマンガ読んでみたらどうかな?
ラスト三巻ぐらいのやりとり読んだら多少は『死』の恐怖からは、逃れられるかもしれないよ。
怖いものは怖いと思うけどこんな考え方もあるんだなって、思うと多少すっきりする部分があると思うよ。
携帯からカキコみアンド長文すいませんでした

917 :マジレスさん:2005/10/25(火) 03:08:28 ID:Q5TA0jds
その「考え方」ってのをかいつまんで書いてくれればありがたいんだが

918 :916:2005/10/25(火) 22:11:10 ID:1Z01+zeI
>917
え〜と スレ違いなるかもしれないけど、ご期待?に応えてカキコしてもいいですか?

919 :916:2005/10/25(火) 22:12:31 ID:1Z01+zeI
>917
え〜と スレ違いなるかもしれないけど、ご期待?に応えてカキコしてもいいですか?ちょっと長くなりそうですけど

920 :マジレスさん:2005/10/26(水) 00:32:50 ID:Zswc0dc7
豚切ですまん。当方マカーなんだが、ジーバンハゲ、もとい、ジョブズタンがいいこと言ってるぞ。


http://nikkeibp.jp/sj2005/contribute/c/02/02.html
17歳のとき、こんな言葉を本で読みました。

 「毎日を、人生最後の日だと思って生きなさい。そうすれば、いつか必ずその通りになる日が来るでしょう」

 これには強烈な印象を受けました。それ以来33年間、毎朝私は鏡に向かって自問自答してきました。
 というのも、他人からの期待、自分のプライド、失敗への恐れなんて、死に直面したらバッと消え去っ
てしまいます。残るのは、本当に重要なことだけ。
 また、自分もいつかは死ぬんだと想像すれば、「自分には失いたくないものがある」なんていう思い違
いをしなくて済みます。
 みなさんには、失うべきものは何もないのです。心のおもむくままに生きて、何も悪いことはありません。
 1年ほど前、私の体にガンが見つかりました。検査の結果、すい臓にはっきりと腫瘍が映っていたんです。

(中略)

 でも、それでいて、死というのは私たち誰もが向かう終着点でもあります。死を免れた人なんていません。
 それにはわけがあります。「死」というのは、「生」による唯一で最高の発明だからです。死によって、古い
ものが消え去り、新しいもののために道が開けるのです。
 いまの時点で、新しいものとは、みなさんのことです。でも、遠からず、みなさんもだんだんと古くなり、
消え去っていくでしょう。
 ちょっと重苦しい話ですみません。でも、本当のことなんですよ。
 みなさんの時間には限りがあります。自分らしくない人生を過ごして、ムダにする暇なんかありません。


921 :916:2005/10/26(水) 02:13:51 ID:wuSjhAyD
返事がもらえないみたいなんで勝手にカキコさせてもらいます。
僕の言葉足らずの文章でカキコするよりも ある場面をちょっと抜粋してみたいと思います。
場面は『赤木しげる』と 『浅井 銀次』の二人のおっさんのやりとりです。
二人のおっさんの状況は、『赤木』はアルツハイマーに犯されてしまい。
日にちなども分からなくなり、簡単な計算もできなくなってしまう。
そのことを知った赤木は、自らの人生の幕を閉じようとしていた。
そしてその前に昔の仲間を集めて話す場をもうけた。
『銀次』は赤木の旧友であり、ガンに犯されている。


922 :マジレスさん:2005/10/26(水) 02:14:38 ID:izAWmZzx
霊に関する総合知識サイトhttp://www5.wind.ne.jp/masa/k/

923 :916:2005/10/26(水) 02:24:02 ID:wuSjhAyD
それでは、本編です。
銀次が赤木の待つ部屋へ行き、
少々たわいない話をして、
(銀次)『特別なことじゃねぇ・・・ そう言いたいんだろ 死ぬことは特別じゃない』
『みな死や病を忌み嫌いすぎる。死ぬときは時に救いですらある。 だろ?』
(赤木)『まぁ・・・そう・・・概ねそんなところだ』
『確かにみんな少し悲観的に捉えすぎている 考えようによっちゃ 死のうって決めて死ねるなんて理想的な事だぜ』
『 大抵は薬漬けの末体力を失って分け分からんうちに死んじまうんだ』
(銀次)『まぁそうだな・・・確かに分かっていても大抵・・・そういう最後になる』
『でもそう分かっていてもやっぱり出来ねぇのさ』
『死ぬと決めて死ぬなんて 無論パニクっているときは別だ・・・訳も分からずただ目の前の苦しみから逃れようと死ぬ奴はゴマンといる』
『しかしあんたは正気だ 正常な意識でちょっと隣に行ってくるみたいに死ぬって言っている』
『これは・・・誰にでも出来ることじゃねぇ』
(赤木)『そうかな』
(銀次)『そうさ これはちゃんと生きてきた奴にしか辿り着けない』
『まず本人の器量 この器量って言うのは若い頃からずっと死を隣においてきたものだけが持つそのことを特別に考えない感覚』

924 :916:2005/10/26(水) 02:28:26 ID:wuSjhAyD
(銀次)『何というか元々死と仲良しなんだな』
『そういう感覚を持っていること(略)ふつうは死までにその地点にたどり着けない』
『だから本当にめでたく羨ましい しかしそれでも赤木、恐くねぇか?』
『どんな気分だこれから死ぬって』
(赤木)『おいおい』
(銀次)『だって心配じゃねぇかよ 死んじまうんだぞもうすぐ』
(赤木)『まぁ・・・死んでもしすべてが消えるならそれまで・・・全くゼロなんだから心配するにあたらない』
『そしてもし・・・何かが言うなら魂?『あるいはある種の意識・・・』
『生が残っているとしたらそれはそれは痛い・痒いという神経 あのしち面倒くさいからだや脳とつながってねぇんだから』
『どうもこれは生身の今より数段過ごし易そうだ・・・』
『つまり 意識が消えようと残ろうとOK どっちに転んでも心配するにあたらない 楽チンさ』
というやりとりが、ありました。
この後にも多少二人のやりとりが続くんですけど、
ちょっとオカルトというか、輪廻転生みたいな話になるので、「ここは丘板じゃないんだよ包茎坊や」と思われたくないんで省かせてもらいます。

925 :916:2005/10/26(水) 02:33:09 ID:wuSjhAyD
このやりとりから僕が感じ取ったことをカキコさせてもらうと「死ぬことに対してそんなに悲観的になるより、迎え入れてやることが一番難しいけど、幸せなんじゃないかなぁ」と思うんです。
そのまんまなんですけどねw
皆さんはどう思いましたか?
僕はこのマンガ好きなんで、登場人物の言った台詞をみて、死ぬことの恐怖から逃れられた気になっているだけかも知れませんね
長文アンド駄文、携帯からのカキコなんで読みづらかったと思いますが長々と付き合っていただきありがとうございました。
>920さん とても参考になりました。 あなたのような考え方ができれば、毎日を一生懸命生きることが出来そうですねそれと「マカー」って何ですか?
揚げちゃってすいません

926 :マジレスさん:2005/10/26(水) 03:01:16 ID:+v+oLOba
私は死によって自分の全てが絶たれるのだと思っていました。
が、逆だったんですね。失うものはなかった。
つまり最初から、私は全てを失っていた。
私はどうしても失いたくなかった。今の自分。大切な人との思い出。
だから失うことを怖くなくなる方法を求めた。
でも失うということは、それを始めた結果なだけ。
始めるということは失うということを暗黙的に認める。
なぜこんなことに気が付かなかったのだろう。私は、失うのではなく
「始める」を続けてきただけだったのだ。失うことを恐れていては何もできない。
私は生まれたときに始めるをしたんだった。なんて素晴らしい!
これからも私は始めるをできる!生きることは始めることの連続。
私の人生は途切れているのではなく、広がっている。
「今日が人生最後の日だとしたら、本当に今日のスケジュールでいいのか」
私もNOの続く毎日です。少しずつ変えていこうと思います。
>>920さん本当に紹介してくれてありがとう。

927 :マジレスさん:2005/10/26(水) 03:17:37 ID:+v+oLOba
>>925
そうですね。私はひねくれてるのであたりまえのことをあたりまえのように
受け入れることができませんでした。だからどうにかあたりまえというものを
覆してやろうと思いました。でも大切なのは自分なりに認め取り込み消化する
ことなんですね。これが難しいと思います。私もかなり時間がかかりました。
これも人それぞれだと思うのですぐにとは言いませんが、まだ悩んでいる人は
どうか悩み続けてください。悩んだ末自分で出した答えだから納得できます。

928 :マジレスさん:2005/10/26(水) 05:51:39 ID:JaySsNrx
そうでしたか

929 :マジレスさん:2005/10/26(水) 20:42:09 ID:neLcmS2T
でもまぁ死ななきゃ生きられないなんて因果だわな

930 :920:2005/10/26(水) 20:54:35 ID:70t5PSvS
>>925-926
すまん、ちょっと2ちゃん言葉が過ぎたか...orz(ってまたw)
あと、本当に話を豚切り(ぶった切り)ですまんです。

マカー=パソコンのマックのユーザー
ジーパンハゲ=アップル社のCEO(いつもジーパンだから。後半は略w)
ジョブズタン=同上、スティーブ・ジョブズ

別に俺が言ったわけでもないからほめられてもこそばゆいが、ありがとう

漫画アカギのせりふ、深いね。
『まぁ・・・死んでもしすべてが消えるならそれまで・・・全くゼロなんだから心配するにあたらない』
『どうもこれは生身の今より数段過ごし易そうだ・・・』
『つまり 意識が消えようと残ろうとOK どっちに転んでも心配するにあたらない 楽チンさ』
いいなぁ。こういう考え。


931 :上田次郎:2005/10/28(金) 00:30:16 ID:X0uUYvA9
何か人間しか死の存在を知らないらしいね。
だから、その恐怖から逃れる為に宗教やら霊魂やら輪廻転生とかの
考えが生まれたらしいね。


932 :マジレスさん:2005/10/28(金) 00:32:38 ID:X0uUYvA9
という事で魂は存在しないかも知れない

933 :マジレスさん:2005/10/28(金) 06:05:27 ID:xd6Zeckt
おまえ、獣の気持ちがわかるのか
さすがは偉い学者さんだなぁ

934 :マジレスさん:2005/10/28(金) 18:40:52 ID:8ViOKyee



935 :マジレスさん:2005/10/28(金) 20:48:05 ID:EcZCz6SX
まあ、キリスト教では獣は魂ないらしいからね。だからお墓もない。
魂があるのは唯一人間だけ。

そう考えると創世記云々抜きでもダーウィンの進化論なんか受け入
れられないよな。人が獣から出来たなんてさ。

936 :マジレスさん:2005/10/28(金) 21:46:00 ID:5zPTL1O2
私もしにたぃ。けど恐ぃ

937 :マジレスさん:2005/10/29(土) 01:41:44 ID:SsYMbVBP
怖いし、動悸がくるし
もう嫌だ('A`)

938 :マジレスさん:2005/10/30(日) 00:49:42 ID:eQzL4BBE
「来世で現世の続きをするのに(輪廻は永遠)
皆、何で、怖がったり人生一回きりと勘違いして
焦ったり、刹那的になったり、空しく思ったりするの」

って昔、TVで観た記憶があるんだけど、誰だったか思い出せない
ご存知の方、おられませんか? 病気悪化しないか鬱な毎日です

939 :マジレスさん:2005/10/30(日) 01:47:31 ID:jJQ16hFv
貴方が輪廻転生を確信する事で
今を、急がず、幸せに生きられるなら
そういう関係の本を読まれたら如何?

940 :マジレスさん:2005/11/18(金) 05:10:25 ID:6cXGWFie
>>938
そんな風に思えたらどれだけ有意義に過ごせるだろうか…
自分の場合は死んだ後じゃなくて、死ぬ前が怖いから面倒だよなぁ

941 :マジレスさん:2005/11/21(月) 18:11:09 ID:8tp9UHg+
俺死ぬ事は全然平気だな。
前、警察とやり合ったときに、
拳銃で俺を撃ってみろこの野郎!!って言って、
警察官3人ほどボコった。
その後、応援で2人ほど警察官が来て、
そいつ等に催眠スプレーかけられて、
眠ってしまって、目を覚ましたら精神病院だった。

942 :マジレスさん:2005/11/21(月) 18:28:19 ID:TroRX9At
催眠スプレーだってさwww

943 :マジレスさん:2005/11/21(月) 20:22:50 ID:9by6kznm
>1

山田風太郎の人間臨終図鑑でも読みなよ
その仲に面白い話があって、入院している著名人が死の前にキリスト教徒になって
「これでやっと、安心して我儘言いながら死ねる」なんて言っていた。
神の力

944 :マジレスさん:2005/11/21(月) 21:27:31 ID:LiZgTkU0
死は怖くない
未来が怖い
時間が怖い
明るい太陽も怖い
何も出来ない

945 :マジレスさん:2005/11/21(月) 21:56:18 ID:mjBymMQe
きっと孫ができるころには恐くなくなってるよ

946 :マジレスさん:2005/11/21(月) 22:19:38 ID:qwUQtxFj
死は怖くない。
生も怖くない。
でも、死ぬのは嫌だ。
生きるのも嫌だ。
だからどっちにも行けない。

947 :マジレスさん:2005/12/08(木) 18:16:33 ID:qJDpeUxS
もう何もしたくないから死にたい
でも死ぬのが怖いから生きてる
でも生きていく為には何かしないといけない
でも何もしたくないから死にたい
でも死ぬのが怖いか(以下略)

生きるのマンドクセ('A`)

948 :マジレスさん:2005/12/14(水) 03:36:42 ID:i8jvlKrw
みんなどうして死ぬのが怖くないんだろうな

949 :マジレスさん:2005/12/14(水) 04:11:32 ID:n/hcC3UY
これから生きてく怖さと、死ぬ怖さの天秤がグラついてる

950 :マジレスさん:2005/12/14(水) 04:22:05 ID:dyvkfaEf
お前ら、死んだらどーなるか知ってるか?
何にも無いんだよ。
楽とか苦しいとか、何にも無いんだよ。
天国とか地獄とか、前世とか来世とか、何にも無いんだよ。

何にも無いって一番怖くねーか?
まぁ怖いって感情も無いから、自分が死んだのさえ分からない。
いや、生きていたことさえ覚えてない。
むしろ脳がないんだから考えられない。
とにかく無いんだよ。

951 :マジレスさん:2005/12/15(木) 02:08:55 ID:MLVnycJG
↑単なる煽りにしか読めないのは漏れだけか?
煽りならマジでヤメレ。
恐怖心を増大させて何が面白い。


952 :マジレスさん:2005/12/15(木) 08:11:26 ID:1DocZXvC
>>950
別に怖くはねーけどな。

夜、眠りに落ちて、一瞬後には目が覚めている。
その、「目が覚める」というのがなくなるだけだよ。
一瞬が永遠に続くだけ。
睡眠は怖いかい?

953 :マジレスさん:2005/12/17(土) 00:46:44 ID:dH/ZqqvB
目覚めることが解っているというか、その確信がある睡眠は怖くないけど
もし、次の睡眠が永遠に「目が覚める」と言うのがなくなる睡眠だという
ことが、事前に解っていたらかなり怖い睡眠だと思うけど。
私は、子供のころ、こうして、考えている自分が永遠になくなることに
すごい恐怖をかんじました。永遠と言う言葉が理解できなくて、吐き気
を催すような恐怖でした。

954 :マジレスさん:2005/12/17(土) 00:51:57 ID:KXvdX1Kv
死は恐くない。死に伴う苦痛が嫌なだけだ。

955 :マジレスさん:2005/12/17(土) 00:52:21 ID:ketmGkMf
死は不思議だね。
今ある意識はどこへ行くのだろう。
科学的に死後の世界を解明しようとしてる研究機関とかあるのかな?

956 :マジレスさん:2005/12/17(土) 00:56:47 ID:RN2Vqypp
なんか死の恐怖ってお腹痛くなるよね

957 :マジレスさん:2005/12/17(土) 00:59:25 ID:Hiya8Up1
壁│_・) ソゥ〜

958 :マジレスさん:2005/12/17(土) 01:24:51 ID:1Eg73Cx/
>科学的に死後の世界を解明しようとしてる研究機関とかあるのかな?
いまや科学は物事の真理を追究してません。
功利主義的に役に立つ金になるものを研究していると思う。
死を主観的に説明しようとするとオカルトになる。
客観的な説明は医学にある。

959 :マジレスさん:2005/12/17(土) 01:42:29 ID:qpAlmpms
死んですでに自分は無く、
つまり死は生きている間だけの恐怖だ。
少なくとも死後の心配は必要ない。
しかし人生一度きり。
最初で最後のこの人生を死で恐怖したまま終えるのも悲しいじゃないか。
この世界は凍え震えるものかもしれないが、その寒さを知る人は、
ぬくもりも敏感に感じ取ることができよう。
終わることを知っているからこそ幸せもひとしおだろう。

960 :マジレスさん:2005/12/17(土) 09:00:53 ID:FSzlxy4A
あげ

961 :素通り:2005/12/20(火) 23:21:43 ID:PUsGecmJ
無料で恋愛の悩みや友達関係など日頃の悩んでる事を相談してね桙ソょっとホッとする日記も掲載中http://hp13.0zero.jp/327/happyDElife/

962 :マジレスさん:2005/12/21(水) 00:46:40 ID:rwnQ06dx
漏れも昔は死ぬのが怖くて怖くて、小学生ん時毎晩泣いてたよ。
ある日「いつか死んじゃうんだ」って思った瞬間、何かがぷつーんって切れて、
それから時間が過ぎるのがすごく早く感じるようになった。
でも、以前程死ぬのが怖いとは思わなくなった。これってなんだろ??

そうそう、昔本に
「死んだときのことなんてわからん。とりあえず今生きてるじゃないか」
って書いてて、なんだか安心した覚えが。
とりあえず、死んだら無だよ。何にも感じない。
つーか感じるとかいう問題じゃなく、もう自分はいない、自分を感じる
ことはできない。
っつーことはさ、別に怖がってもしゃーないんじゃないの?
ただ、死ぬときのシチュエーションに問題があるってだけでさ。

963 :マジレスさん:2005/12/21(水) 05:27:53 ID:plyj8Kb9
死ぬのが怖いんじゃなくて死んでいくまでの過程が怖い。

964 :マジレスさん:2005/12/21(水) 13:44:32 ID:wSa/477b
私も。スッパリ死ねればいいんだけど中途半端に生き延びちゃって植物人間とか車椅子とか…

965 :マジレスさん:2005/12/21(水) 13:55:25 ID:2v90W0Zs
死んでいくまでの過程が怖いってのは理解できないな。
「死」ってのは「未知」に対する恐怖で、想像できないから怖いんだけど、
「ものすごく痛い」ってのは、簡単に想像できるじゃん。
じゃあ安楽死なら怖くないのかって話ですよ。

966 :マジレスさん:2005/12/21(水) 17:34:14 ID:plyj8Kb9
病と闘うのが怖いっていう解釈もできるよね。>過程

967 :マジレスさん:2005/12/21(水) 18:54:06 ID:s6i/ldOL
マヂ怖い

968 :マジレスさん:2005/12/21(水) 19:17:08 ID:KttkDUsF
誰かに殺される可能性も低いけどある

969 :マジレスさん:2005/12/21(水) 23:04:11 ID:TvgxXk50
たしかに恐怖を感じるけど、みんな同じ恐怖を感じていると思うとゾクッとして興奮して今夜も眠れない20年

970 :マジレスさん:2005/12/22(木) 05:10:28 ID:paiYkCfr
死が怖い、とてつもなく怖い

怖いけれど最近は、ここに書き込むと少し和らぐようになってきた

971 :マジレスさん:2005/12/23(金) 22:16:11 ID:kugVvBHU
('ω`)<命が一番大切だと思っていた時、生きているのが苦しかった
命よりも大切なものがあると知った日、生きているのが嬉しかった

972 :マジレスさん:2005/12/30(金) 12:18:28 ID:VGDqghhv
どんな事があっても自ら死んでは駄目なんだ
人を悲しめてはいけないんだ
御先祖様達を悲しめてはいけないんだ
つらくても
めんどくさくても
むかついても
定めの日が来るまで
生きていくしかないんだ

973 :マジレスさん:2005/12/30(金) 12:56:47 ID:Ci5Zj1Yq
生きるのが嫌で明日にでも安楽死したい
俺が来ましたよ。
慰めにしかならないかもしれないが聞いてくれ。
魂という意味とはちょっと違った形で来世を肯定する考えがある。

自分、地球、宇宙がどうやってできてどうなるか知ってるか?
無からできて無に戻るとしてもだな、
もともと無から自分や宇宙ができたのだからまたできるかもしれないとは
考えないか?
宇宙が永遠に存在し膨張するとしても永遠に存在する宇宙のどこかで
この太陽系や地球と似たようなのができて、また自分ができるかもしれないと
考えないか?

決して、魂や霊という証明できてないものをつかってなく、ただ無からできて無に戻るの
だからまた宇宙や自分ができるのではないか?という考えです^^

974 :マジレスさん:2005/12/30(金) 14:55:30 ID:5vi1j6yR
ニーチェの永劫回帰を思い出したです。

975 :豪州:2005/12/30(金) 19:43:35 ID:0B4ju80v
今度こそ・・・オレが1000を踏む、ゴミ共・・・レスを調整しろ!!

976 :マジレスさん:2005/12/30(金) 19:57:34 ID:0B4ju80v
ほどよくレスしろボケ達よ、オレがうまく千踏むように・・・

977 :豪州:2005/12/30(金) 19:58:35 ID:0B4ju80v
あと少し

978 :マジレスさん:2005/12/30(金) 20:00:46 ID:0B4ju80v
今なら少しカキコしても許すぞ阿呆共。

979 :マジレスさん:2005/12/30(金) 20:01:56 ID:HaIaVosP
どうにも分からんこと考えても仕方ない。
死ぬときのことなんか考える余裕がないくらい、精一杯生きればいんだ。

980 :マジレスさん:2005/12/30(金) 20:10:41 ID:0B4ju80v
あと20

981 :豪州:2005/12/30(金) 20:12:14 ID:0B4ju80v
よし、言う事終わったか?虫ケラ共!早くオレを千に導け、導くんだ!!

982 :豪州:2005/12/30(金) 20:15:15 ID:0B4ju80v
ハアハア・・・みてろよ!

983 :マジレスさん:2005/12/30(金) 21:01:28 ID:0B4ju80v
フフ・・・

984 :豪州:2005/12/30(金) 21:04:23 ID:0B4ju80v
オレは狙ってるのに一度も千踏んでないんだっ!

985 :マジレスさん:2005/12/30(金) 22:15:16 ID:0B4ju80v
984

986 :マジレスさん:2005/12/31(土) 04:54:56 ID:lfObSM3W
明日はもう2006年
また一つ歳をとる
時間もまた過ぎて行く
そしてまた死に一歩近づく

でも今日、死ぬかもしれないんだよな
2006年1日1日迎える前に死ぬかもしれない
そんな思いがふと頭をよぎる

290 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)