5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

心に響く詩

1 :癒されたい名無しさん:2006/08/14(月) 00:04:34 ID:Yh0v0D/5
頑張らなくていいよ
その一言が
心にあった重りを
軽くしてくれたんだ

2 :癒されたい名無しさん:2006/08/14(月) 01:04:44 ID:EACAYvxJ
 「ください………………ここに………ここに先生の……あなたのおチ○チン、あたしの……お、おま○こに、入れてください!
 お願いっ! ずぶううって、つっこんで! あたしのおま○こ、あなたのそれで、ぐちょぐちょにかき回して! 奥まで入れて、気持ちよくしてぇ!」
 叫びながら優良さんは指で秘裂を広げてみせました。よほど興奮していたのか、白濁した蜜がとろっとこぼれてきます。
 男はこちらも興奮した目つきで優良さんにのしかかってゆきました。
 先端が唾液と先走りに濡れたペニスに手を添え、しとどに濡れそぼった秘裂にあてがいます。
 ちゅっと軽いキスをした様な音がしたかと思うと、男は一気に腰を突き出しました。
「あーーーーーーーーーーーっ!!」
 貫かれた途端に、優良さんはものすごい悲鳴をあげて、男の体の下で汗まみれの体を激しくのたうたせていました。
「いいっ! いいっ、ああ、すごい、す、すごいいっ! 気持ちいいっ! ああっ!」
 男が優良さんの右脚をかかえ、体を横向きにさせると、ピストン運動をはじめました。角度が変わってまったく別の快感が優良さんを襲います。
「ひっ! ああ、ふぅあ、ふ、ふかいっっ! ひあああ!」
 優良さんが顔を覆いました。すすり泣いているているようです。
 男はかまわず腰を振り続け、一度奥深く腰をたたきつけると、腰をくねらせながら、かかえ上げた右足を両腕で抱きかかえました。
 すすり泣く優良さんへ、満足気な視線を送りながら、足に舌を這わしてゆきます。
 男が突如くねらせていた腰を前へ前へと送り込み始めました。優良さんの最奥部をかさの増した肉棒がつつきます。
「あ、だ、だめ、これ、あ、ふ、ふかっ、ふかすぎ…………あんっ、あたし、だめ、
 これ、す、すき、ああっ、あんっ、あっ、くああっ、お、おかしく、おかしくなっちゃ………!」
 きつく目をつむる優良さんの目の前に、スパークが飛び交いました。
 今日初めてのオーガズムを迎えた優良さんは、そのままあごをのけ反らせ、全身をぶるぶる震わせます。
 優良さんの媚肉がすべての細襞をまとわりつかせてきました。男の精を搾り取ろうとするかのようです。

3 :癒されたい名無し三鳥:2006/08/15(火) 00:06:24 ID:h8TrrJyw
3取りー!!!

4 :癒されたい名無しさん:2006/08/15(火) 00:23:27 ID:68mrF1an
あげ

5 :癒されたい名無しさん:2006/08/15(火) 00:57:38 ID:DckxKTl+
素晴らしい
あなたはただ、素晴らしい
あなたは私の喜びだ
あなたの存在に感謝する

6 :癒されたい名無しさん:2006/08/15(火) 01:00:12 ID:vGMOeoaV
これまで以上の締め付けに、男の下腹部に放出感がはしりました。
「くっ……!」
 歯をくいしばる男。こめかみを汗がつたってゆきます。射精をこらえているようです。男はフィニッシュをもう少し先延ばしする気でいました。
 優良さんはまだ忘我の最中にあるようで、いまだに襞は激しく蠢いています。男は息をつめ気合をこめて自制を取り戻します。
 寸前まで来ていた放出の気配がおさまって来ると、男は頃合いをみはからって、抱えていた足を下ろし、優良さんにのしかかってゆきました。
 いま腰を振れば、それだけで優良さんを激しい絶頂に追いやることができるとみた男は、優良さんの両脇に腕を滑り込ませ、肩を抱え込むと、左耳に甘く囁きます。
「腰に足を絡ませて、抱きつくんだ………」  
「んう……あふん…………」
 優良さんは頭がまだ朦朧となったままです。

7 :癒されたい名無しさん:2006/08/29(火) 19:34:46 ID:fUkSyigm

辛いことが多いのは
感謝を知らないから

苦しいことが多いのは
自分に甘えがあるから

悲しいことが多いのは
自分のことしか分からないから

心配ごとが多いのは
今を懸命に生きてないから

行き詰まりが多いのは
自分が裸になれないから


8 :癒されたい名無しさん:2006/08/29(火) 20:03:09 ID:onbnNQb1
 肌と肌をくっつけてぎゅっと抱かれていたい優良さんは、甘く鼻をならして、男の背中に手を回してぴったり身を寄せ、甘えた子供みたいに男に抱きつきました。
 男の厚い胸板との間で、優良さんのたわわな胸が押しつぶされます。
 突然男が奥まで肉棒を押し込み、腰を揺すった途端、優良さんは体中をびくびく痙攣させました。
「ひあああ、くぅ………!」
 まだオーガズムの余韻が散ってなかった優良さんは、どっぷりはまりこんだ快楽の深淵から、また高みへ押し上げられようとしています。
 快楽の高みへ押し上げようとするかのように、男は優良さんの子宮口をエラ張ったペニスでぐいっぐいっと押し込むと、再び耳元で囁きます。
「足を腰に絡ませるんだ…………」 
「ふあ!…………ん!…………ふぅ……ああっ…………!」 
 優良さんの上半身に絡ませた手で背中越しに頭を撫でながら、男はねだる様に最奥へ先端をあてたまま腰でのの字を書きます。
「あ……ん…………あ……う……ふぁ…………くぅ……」
 とろとろの表情になっている優良さんは、快楽漬けになった心のまま、まるで恋人に抱かれているような交接に愛おしさを覚えました。
 背中に回していた手を男のうなじに添え、真よりも厚く逞しい肉体に脚を絡ませてゆきます。

9 :癒されたい名無しさん:2006/09/07(木) 19:28:10 ID:lbz/CEIe
スペースお借りします*

毎日心の詩を綴らせていただいています。
「KOKORO-uta」の管理人のnaoです。

家族、トモダチ、恋人、ヒトリでいる時に思うこと、看護師として人と関わり感じたことなど、日々思うことを思うままに書かせていただいています。


感想や、あなたの心の詩(うた)を聴かせてください
    (・u・)
http://id34.fm-p.jp/47/nao10happy/


10 :癒されたい名無しさん:2006/09/11(月) 00:58:15 ID:cpHq3tVH
ヾ(*´∀`*)ノ゙

11 :癒されたい名無しさん:2006/09/11(月) 06:21:49 ID:rcJLbtfV
まんこ。


12 :癒されたい名無しさん:2006/10/11(水) 23:17:23 ID:vh74T9Mr
Everything is possible.
Beyond the invisible.

13 :癒されたい名無しさん:2006/10/11(水) 23:19:31 ID:fSYGwpsh
Everything is manko.
Beyond the inmo.

14 :癒されたい名無しさん:2006/10/11(水) 23:24:55 ID:MWJTp9Kw
海の魚はかはいそう

お米は人に作られる

牛は牧場で飼はれてる

鯉もお池で麩を貰らふ

けれども海のお魚は

なんにも世話にならないし

いたづら一つしないのに

かうして私に食べられる

ほんとに魚はかはいそう

お魚:金子みすず

15 :癒されたい名無しさん:2006/10/11(水) 23:29:03 ID:fSYGwpsh
所詮食い物w

16 :癒されたい名無しさん:2006/10/12(木) 19:24:39 ID:I1M1de4R
養殖マグロ

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)