5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

些細な幸せを書き込むスレ

1 :癒されたい名無しさん:2006/06/25(日) 22:24:46 ID:ff99nR1c
楽しい時も一瞬。辛い時も一瞬。
そんな一瞬の世界で起こった幸、皆で思い出そうよ。
少し、肩の力が抜ける気がしない?

2 :癒されたい名無しさん:2006/06/25(日) 22:33:03 ID:5FVV6H4H
 「ください………………ここに………ここに先生の……あなたのおチ○チン、あたしの……お、おま○こに、入れてください!
 お願いっ! ずぶううって、つっこんで! あたしのおま○こ、あなたのそれで、ぐちょぐちょにかき回して! 奥まで入れて、気持ちよくしてぇ!」
 叫びながら優良さんは指で秘裂を広げてみせました。よほど興奮していたのか、白濁した蜜がとろっとこぼれてきます。
 男はこちらも興奮した目つきで優良さんにのしかかってゆきました。
 先端が唾液と先走りに濡れたペニスに手を添え、しとどに濡れそぼった秘裂にあてがいます。
 ちゅっと軽いキスをした様な音がしたかと思うと、男は一気に腰を突き出しました。
「あーーーーーーーーーーーっ!!」
 貫かれた途端に、優良さんはものすごい悲鳴をあげて、男の体の下で汗まみれの体を激しくのたうたせていました。
「いいっ! いいっ、ああ、すごい、す、すごいいっ! 気持ちいいっ! ああっ!」
 男が優良さんの右脚をかかえ、体を横向きにさせると、ピストン運動をはじめました。角度が変わってまったく別の快感が優良さんを襲います。
「ひっ! ああ、ふぅあ、ふ、ふかいっっ! ひあああ!」
 優良さんが顔を覆いました。すすり泣いているているようです。
 男はかまわず腰を振り続け、一度奥深く腰をたたきつけると、腰をくねらせながら、かかえ上げた右足を両腕で抱きかかえました。
 すすり泣く優良さんへ、満足気な視線を送りながら、足に舌を這わしてゆきます。
 男が突如くねらせていた腰を前へ前へと送り込み始めました。優良さんの最奥部をかさの増した肉棒がつつきます。
「あ、だ、だめ、これ、あ、ふ、ふかっ、ふかすぎ…………あんっ、あたし、だめ、
 これ、す、すき、ああっ、あんっ、あっ、くああっ、お、おかしく、おかしくなっちゃ………!」
 きつく目をつむる優良さんの目の前に、スパークが飛び交いました。
 今日初めてのオーガズムを迎えた優良さんは、そのままあごをのけ反らせ、全身をぶるぶる震わせます。
 優良さんの媚肉がすべての細襞をまとわりつかせてきました。男の精を搾り取ろうとするかのようです。

3 :癒されたい名無しさん:2006/06/25(日) 23:42:58 ID:urKKDAqC
携帯は疲れるけど楽しい事もあるもんだね

4 :癒されたい名無しさん:2006/06/26(月) 00:01:19 ID:52vqcluQ
前の人が開けたドアに触れずに入る

5 :癒されたい名無しさん:2006/06/26(月) 00:03:41 ID:5FVV6H4H
 これまで激しく腰が振る事が出来ず、じらされていた男は、優良さんがうっとりとした顔で視線を交わしてくると、満足げな下卑た笑みを浮かべました。
 頭の奥が快感で痺れ、とろんした優良さんの目には、その笑みが愛しい恋人への微笑みに映るのです。男が体を前後に揺すりはじめました。
「うくぅっ………あ………んぅ………あ……ああっ……!」
 互いの体を密着したままグラインドする為、厚い胸板で乳首をこすられ、密に茂った陰毛でクリトリスをこすられます。
 膣奥でいっぱいに張りつめている雁首が肉襞をこすり、緩急をつけたグラインドを続けられるうちに、優良さんの頭の中は霞がかかったようになってゆきます。
「はああ…………くぅっ…………ひあっ……ああ……いい…………!」
 優良さんの男の体に絡める手足が緊張してゆきます。腕はしっかと首根っこにしがみつかせ、足首で鍵をかけるように脚を腰の後ろで交差させます。
 男はいよいよ自分が満足することに決め、腰だけ上下に振り出します。男の息づかいが荒く激しくなってきました。
「ん、ふぁ、あ、あ、あ、あ、ん、うあっ……す、すきっ、! だいすきっ…………!」
これまで男は何度となく優良さんの胎内に精を放っていますが、今日は初めて優良さんから中出しをせがませる事に決めていました。
 美貌の人妻が夫以外の熱い迸りを自らせがむことに、男は胸の内にドス黒い根源的な興奮を感じます。すでに暗示は施してあります。
「………どうした? 何が好きなんだ……………?」
「あ、あ……あ、あなたっ……あ、あなたのっ………!」
「………俺の何だ………?」
「これ、ふああっ! これ、こ、こ、これ、す、すご、すごい……!」
「何だと聞いてるんだ!」
「い、ひあっ、お、おチ○チンっ、あなたのおチ○チン、いい、いい、すごくいい、すごい、きもちいい!」
「ち○ちんじゃない、ち○ぽだ!」
「は、はいっ、ち、ち○ぽ、きもちいい!」
 優良さんはきつく目をつむり、ほとんど正気を失い、うわごとのように口にしました。

6 :癒されたい名無しさん:2006/06/26(月) 02:51:40 ID:4jdo6v57
おいしいジュースみつけた時

7 :癒されたい名無しさん:2006/06/26(月) 05:02:48 ID:dx+ApyRm
いままで気づかなかったことに気づいた時

8 :癒されたい名無しさん:2006/06/26(月) 07:26:36 ID:d1SHl9wc
投げたゴミがゴミ箱に入った時

9 :癒されたい名無しさん:2006/06/26(月) 07:50:08 ID:8dfRkItg
                ノ⌒ 丿
              _/   ::(
             /:::::::     \
             (::::::::       )
             ,,,\;;;:::  ― ̄ ̄::::ヽ
            ノ:::::::::::::: :::  c    ヾ,
           (;;::::::::::::::          ;
          / ̄――――― ̄ ̄^  ~\
         (::::::::::::::::::::::::: : ::::         i          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         人;;;;; (,;;;;;,,,,  ,,;;;;;;;;;,,,  );;;... ;;;ノ_         |
       /   "ゝ・-イ⌒"ゝ・-イ    ,,,,;;::''''' ::::\      <   ウ ン コ ス レ sage
      (:::::::::::::  ,,,  (´__)            __ ::;;i、     |
     入:::::::::::::::: :::::;;,;;;;;;;;;;;;;;,;;;    " :::: '"  ::_;; ;ノ,,    \_________
   /"':;;`丶;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;`ー―‐'";.. ::::::.. ,, "    ...::::::::::ヽ、
   i;;..     c;;      ,,,,,:::::::: '''''''    ::::: ~  ''''''..;;;:,イ、
  {;:;:;:::::::;;::::z、,,,::::;;;;_,,,、__;;z、:;;-‐''''゙゙゙゙_j ;;;; ィ ,,,,,,,,,,丶;;::;;/ ;;_)


10 :癒されたい名無しさん:2006/06/26(月) 16:09:05 ID:WCmt1tum
100円のジュース自販機見つけたとき。

11 :癒されたい名無しさん:2006/06/26(月) 17:50:18 ID:8dfRkItg
まんこにちんこが入った時♪




6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)