5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

精神世界で癒される第4章

1 :単、直:2005/03/27(日) 16:40:56 ID:oHn5vMsK
【時空】 【デムパ】【神対】【ロゴス】【お粋なさい】
アダムスキー、バシャール、デムパ、神秘体験、仏教談義、アセンション、映画、音楽、等等、
雑多な交流、雑談のなか互いに楽しみそして学びあいその中で少しでも
誰かの言葉が誰かの魂ににメッセンジャーとなって届いて癒されれば最高に素敵だなと想います。

そして、2チヤンのもう一つの特性バトルの部分はなるだけ抑えて戴ければうれしいです。

なぜなら『主義、主張の時代は終わったこれからは認め合いの時代だよ』と誰かが言った言葉が
ハートに響いて今でも強く刻まれたままだからです。

そしてこれはお願いですがあくまで組織、グループ、団体等では無く個人の
想い、思想、デムパ、宗教観神秘体験等を語る場にしてもらいたいのです。

【前スレ】
精神世界で癒される第3章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1107055224/
精神世界で癒される第2章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1101913641/
精神世界で癒される
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/healing/1094528758/

【友好スレ】
坐禅と見性第16章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1111210167/



2 :癒されたい名無しさん:2005/03/27(日) 17:17:50 ID:WzZrdqIw
「はぅぅ!…はっ…」
それだけで体を悩ましげにくねらせる。
「胸のときも思ったんだが、なかなか敏感だな」
「うぁ……ああ……ひんっ!」
嬌声を聞きつつも、手は止まることはない。
ショーツがべとべとに濡れ、その向こう側がすけてくる。
「脱がすぞ」
「まっ!やぁ!」
静止の声を振りきり、一気にショーツをずり下ろす。
申し訳程度に茂った陰毛の下に濡れたスリットがあらわになる。
手で隠そうとするが、前述の通り、力でどちらに分があるかは歴然。
誰も触れた事がないだろうそこに吸いつく。
「そんな!きたな――ひぁぁぁぁぁぁ!!」
刺激が強すぎたのだろう。
玲が悲鳴を上げる。
自分で触った事があるかどうかを聞いてみたいところだが先ほどの二の舞はごめんだ。
何も言わずスリットを存分に味わう。
「や……はぁ!……あぁ…………くぅ!」
せつなげな声を上げる玲。
「指いれるぞ」
「え………つっ!?」
そこは指一本で一杯一杯。
激しく閉めつけてくる。
「橘、力を抜け」
「だっ…て……くぁ」
おそらく初めての異物侵入であろうそこは激しく抵抗する。
ならばとクリトリスを刺激してやる。
「やっ!そこは!……ひぅ!!」

3 :癒されたい名無しさん:2005/03/27(日) 17:53:55 ID:oHn5vMsK
や〜マイッチング
フイロさんに忠告されたにもかかわらず
800を超えてから4章を建てようと思ってたら
>>728で容量オーバーになり書き込み不可になりました。
やはり女神の忠告は素直に聞くべしです。反省(シュン)

今からあちこちに立て看板しようと思います。

>>2 癒されたい名無しさん
オハツです。
のっけから凄いカキコミなにやら色っぽいスレ展開の予感(笑)

4 :単、直:2005/03/27(日) 17:56:24 ID:oHn5vMsK
>>3は単、直でした前スレの最後のカキコミ、ハリコします。
>>725 元いさん >>726 フィロさん
>>727 太郎さん
3人のカキコみて思いだしました。
大分前の経済新聞に載っていた記事、うろ憶えなので
細かいとこ間違ってたらスマソですが

ある普通のおじさんの話、おじさんは子供のころ活動写真をみて
感激し絶対映画に関係する仕事をするんだと夢みてたらしい。

色々苦労をしたあげく念願かなって映画館の広告担当の仕事がみつかり
水を得た魚みたいにバリバリ仕事をやってたらしいですが

この不況でその映画館も閉館の憂き目に・・そこでおじさんが思いついたのは
子供の頃映画館が遠く5時間もかけてバスに乗って行かないと見れなかった。

僻地への移動映画館、奥さんも心よく賛成してくれ、ある物全てつぎ込み
映写機を買い交渉して安くフイルムを提供してくれるところをみつけ

旭川の奥地網走の僻地など車に機材一式全部積み込み、ついたら公民館など
イスとかの準備を奥さんが自分は車のマイクで町内を廻り宣伝

そんな感じで20年ぐらいやってたらしいですが、奥さんが病気で無くなり
もう一人ではやっていけないこれまでか・・と思ったらしいですが

それからしばらくして、映画のおかげでイイ人生をおくれた
これからは映画に恩返しのつむりで最後まで映画と一緒に
人生を過ごそう・・・こんな仕事でも俺の子供時代みたいに
映画を楽しみに待っててくれる子供たちがいるんだ・・と思い直し

それからはアパートも引き払い布団等家財一式車に積み込んで奥さんの位牌と一緒に
北海道の映画を簡単に見れない子供たちのところへ出かけて車で寝泊り
今ではテレビの普及で大人の人はほとんど来ないらしいですが、ドラエモン、ホケモン、宮崎アニメ
ドラゴンボール等アニメ映画ばかりらしいですが
会場のイスからポスターまで全部一人でやるのですが、中にはおじさんが来るのを楽しみに
してる子供もいておじさん手伝うよと言って一緒にイス並べ等手伝ってくれるそうです

十人も集まらず赤字のときもあるそうですが、死ぬまで止められないだろうな
と言う最後の言葉がとっても素敵なおじさんの話でした。



5 :単、直:2005/03/27(日) 17:58:45 ID:oHn5vMsK
元いさん、マンゴー先生、フイロさん他オール
またちよっと変な話になるかも知れませんが
瞑想してて自分のことや自分の仕事とは関係ないインスピレーションが
湧くことありませんか?
たとえば太郎さんに言うのじゃありませんが車のシートにマッサージ機能が
付いてたらイイだろうな〜とかですね、疲れたときごこらに停めてボタンを押せば
全身マッサージしてくれる。こんな機能付きのシートどこかありましたかね?

それと前子供が誘拐される等の事件のとき携帯にセキリティボタンを付けたら
通報があったとき提携先の最寄の警備会社がらガードマンがすぐ駆けつける
場所もナビ機能でスグ分かるこれは以前AUに投書したけど実現してますかね?

それから昔どこの下町にもよくあったお婆ちゃんがやってる駄菓子やさん
あれの再現風なお店屋さん、駄菓子とおもちゃ奥には冬はお好み焼きとソース焼きそば
夏はかき氷とトコロテンを出してくれる、もちろん飲み物はラムネ

これは余計なことかもしれんけど後で考えたことですが(笑)
客単価は300円〜500円で1日100人で4万〜5万、月120万あがって
材料諸経費60パーセントでおさえれば月約50万の収入、甘いかな?

こんな風にとりとめは無いんですが皆さんはそんな直接自分には
つながらないアイディアとかインスピレーションとか湧くことないですか?

たとえば上記に紹介した僻地に住む子供に映画を見せたいと赤字でも
頑張ってる人には助成金が出るような制度が出来ればイイな〜とかですね


6 :元い:2005/03/27(日) 19:54:31 ID:PCoAMTIW
1 :単、直 さん
スレ建て乙!
門スレの看板で気づきました
いろいろインスピレーションわいているみたいですね
しばらく前に沸いたアイデアを自分も発表してみましょう
旅行会社の企画として添乗員が役割を演じつつ舞台となる所へ連れて行って
遊ばせるのもいいなと考えました
シナリオに「悪霊退治」「埋蔵金発掘」とか設定して
寂れた温泉地で1泊とか、バカバカしいけどシャレのわかる人なら楽しめる企画になるかも

昨日友人とウルティマでチャットしながらやってみました
友人はゲーム暦が長いから家を2軒持っていまして私は今居候になっています
結構なアイテムも貰ったんですが、お礼にアイテムのお返しをといっても
初めて間もない人じゃ大した持ち合わせがなくてどうにもなりませんでした
リアルで語るのと違ってチャットとは難しいものがありますね
カキコと読むタイミングが合いにくかったです

7 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/03/27(日) 20:13:29 ID:zXGB/t6O
>>1 単、直さん
 スレ立てお疲れです。(^^)
門スレにお邪魔したら立て看板があったので、到着しました。
3章がずいぶん静かだったので、どうしたのかな?と思ってました。


8 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/03/27(日) 20:34:26 ID:zXGB/t6O
続きです。
>>4 単、直さん
 車の座席がマッサージシートですか、なかなか思いつかなかったですね。
あとは、駄菓子屋のアイデアも、リアカーで引っ張っていくようなスタイルだとなつかしい
感じがしますね。夏になると、ところてんやさんとか、アイスクリームやさんとか、
リアカーか、自転車で営業していると懐かしいかもしれないですね。ちりんちりんとベルを鳴らして。
紙芝居なんかも、巡回していて、せんべいと水あめのはさんだものを買って見る。
というのを母からききましたね。そのよさをどう引き出してゆくかがポイントでしょうね。
僻地に映画というのも、すごいエネルギーですね。簡単にビデオという風に行ってしまいますが、
スクリーンで見る映画にこだわってらっしゃるのかも、野外映画もお祭りの時にあった気がしますね。
私は学校のクリスマス会の時にアニメの上映会がありましたね。よかったですよ。

9 :JB:2005/03/27(日) 23:36:05 ID:LXGocRwn
静かだな。と思ったら終わってたのね。
>>714 単、直さん。
「まあお茶でも。」(以後 笠智衆風)
たんたんたんたん。
「一期一会ですなあ」
カァー、カァー。(カラス)
ー縁側に夕日ー

10 :単、直:2005/03/27(日) 23:40:00 ID:8U95jl/M
>>6 名前:元いさん
まいりました。
せっかく蒼々たる方々が集ってくれてたのに
迷子にでもなられたらと心配ですが、アチコチに告知をするなど
出来るだけ手を尽くして、必ず気付いて全員また顔を会わせられると
プラス思考で念じるようにします。

元いさんのアイディアも面白いですね。
ついでに参加者もドラマの登場人物の設定でいけばイイかもしれんですね(笑)

まぁ、誰かの役にたつかヒントにでもなればイイですね公開ですから無償提供ですし
ひよんなことでもし役にたてば役にたった人がまた誰かの役にたっってくれれば
最高に素敵ですよね。

>>8 名前:フィロさん
あの時フイロさんが>>650 レスぐらいで次のスレ建てられる準備をしたらどうか?
と言ってくれたのに、まだ大丈夫だろうとタカ括ってました。今思えば予感でしたのにね

やはり人の言うことは素直に聞かないとイカンと改めて思いました。

リヤカーだと風情があってイイですね、夏等ちりり〜ん、ちりり〜ん、と
風鈴なんか下げてですね。

物を買うのに今はあまりにも機械的になりすぎて夢がなくなってますもんね


11 :単、直:2005/03/27(日) 23:49:38 ID:8U95jl/M
>>9 名前:JBさん
おぉ、まずはJBさん無事到着良かった。
禅のスレの告知みられたんですか?
2さんのカキコミが4章は色っぽい展開もあるかもの予感
させたりして、ムフフ

ところでJBさんはなにか自分に直接関係しないアイディアとかインスピレーション
湧いたことないですか?

12 :シコオ:2005/03/27(日) 23:56:29 ID:u1OjIFXX
>>1 名前:単、直さん
お疲れさまです。
今発見しました。


>>727 :太郎さんへ

>私の経験では怒りの感情を持っていいるときは何事もうまくいかないんです。
>心の状態が現実に反映してしまうんです。心が愛の状態なら何事も
>うまく回っていくような気がします。

猿が壺の中のお菓子をつかんで手が抜けないと苦しむのを見て人は笑います。
手を離し逆さまにすればいいのに、と。
しかし人は、感情を手放すことは非常に難しい。
怒りを手放してしまえば良いのに、そこでは猿状態です。
パチンコなどでも、止め時に止めれば負けることは少ないのに、現場では止められません。
後で冷静になった時に考えればなんということもないことでも、なかなか難しい。

>話は変わりますが最近、精神的成長するようなことはしてないなーと
>いう気がします。仕事が忙しくいつも疲れていたり、通勤つらくて
>いらいらしたり。本の数ヶ月前までは精神世界の本を読んでいたんですが今は。。
>まあ人生全て精神的成長の糧であるとも言えると思うのですが、
>なんとなくアンニョイです。
 
今、ここ
に全てがあり、それは、あなたが望んだことだ、
が本当ならば、(本当だと思いますが)
実際に全ては完璧のタイミングで起きている。

ということは、いいことに対しては納得がいきますが、
悪いことに対しては、なかなか納得がいきません。
ここではないどこか、に意識がすぐに行ってしまいます。

その人が解決しなければならない課題が、目の前に示されます。
それは、事件の形をとったり、知人、同僚の形をとったり・・・
解決されれば二度と起きない、もしくは同じような形で受け止めなくて済むようになる。
けど、そこから逃げる、避けると、同じことが何度も繰り返される。
それはまさしく自分で呼んでいるから。

一つの問題を解くと、次がまた現れる。

日常生活はその繰り返し。

だから、ただ生活すること、
正しく生きようとすること、
がそのまま、精神的成長につながるのだと思います。

と冷静な時に書くことは、簡単です。(笑)



13 :癒されたい名無しさん:2005/03/27(日) 23:59:39 ID:LXGocRwn
>>11
書き込んだらエラーになったんで次スレを探しました。
自分に関係ないのはどうかなあ?
あるような気がするけれど、関係ないと思うとすぐ忘れてしまっているような気がします。
たま〜にチャネリングが起きることはあります。



14 :JB:2005/03/28(月) 00:00:38 ID:LXGocRwn
>>13
はJBでした。

15 :単、直:2005/03/28(月) 00:15:37 ID:j/q3Ryf2
>>12 名前:シコオさん
ワォ、良かった。
今「神」に出逢った!!スレに
告知看板建てに行って来たとこでした。
カキコミできないのでスレ一覧で見つけてくれたのですね
他の方もそんな感じで見つけてくれればイイのですが・・・
でも不安感情は持たないようにします。

自分で悪いほうへ引き寄せてしまいますからね
縁があれば又会えることになってますから


16 :単、直:2005/03/28(月) 00:22:28 ID:j/q3Ryf2
>>14 名前:JBさん
普通はそうですよね
おいらの場合夢想が好きなんでしょう

>「一期一会ですなあ」
>カァー、カァー。(カラス)
>ー縁側に夕日ー

柿食えば鐘がなるなり法隆寺

17 :シコオ:2005/03/28(月) 00:40:42 ID:OzeH3utY
>>4 :単、直さん

何年か前にNHKで見た、インド移動映画館のドキュメント?ロードムービー?
を思い出しました。
うろ覚えなので、間違ってたらごめんなさい。

インドは映画が娯楽の王様なのだが、映画館もないところがまだまだある。
そんなところに、機材一式を満載したトラックで映画を届ける。
普段見ることができない映画に人々は興奮して集まってくる。
団長の男は、盗賊にさらわれて行方不明になっている奥さんを捜すのがこの仕事を
している理由だ。

インドの娯楽映画は、暴力とセックス(直接の表現ではないが)が大きな要素をしめる。

ある時、少数民族の村に行った。外部世界との交流も少なく、静かに暮らしている。
ヒンドゥーでもムスリムでもない人たちがインドには存在している。
村人も初めての映画を楽しみに見に来た。
映画を見た。そして、こう言った。
「二度と来ないでくれ、映画はこの村には必要ない」

団長が相棒の男に聞いた。
「なにかへまをやったのか」
「いや、いつもと同じものをかけただけだ」

移動映画館の旅は続く。


18 :癒されたい名無しさん:2005/03/28(月) 08:41:44 ID:AV0Rz4bo
       ノ;;;;;;)〜〜 プゥ〜ンかまってかまってかまって
      (;;;;;;;;;;;;;;;)〜〜〜〜 プゥ〜ンかまってかまってかまって
     (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〜〜〜〜 プゥ〜ンかまってかまってかまって
    /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 〜〜〜〜 プゥ〜ンかまってかまってかまって
   人;;;;;;;;;;;;;;;海王;;;;;;;;;)クサイ クサイ
 。 川|川/゚∴゚\ b〜 プゥ〜ン 
 。‖|‖.゚◎---◎゚|〜 ゚プゥ〜ン    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖∵∴゚。3∵゚ヽ〜。゚ 。 。 <俺様に楯突く板やスレは粛清汁!!削除するのキモチイー!!
  川川∴゚∵∴)д(∴)〜゚ 〆⌒\。  \________________________
 。川川∵∴゚∵o〜・%〜。 (c人゚∴3
  川川‖o∴゚〜∵。/。  ゚|゜#。゚。゚b。カユイ カユイ
 川川川川∴∵∴‰U   d゚。o∵。|゚ プゥ〜ン
 U 〆∵゚‥。 ゚o゚ o\_ 。(・∀・。)プゥ〜ン
。 /  \゚。∵@゚∴o∴つ (c‥∵゚)゚
 o |∴\ '''''゚''''''''''''つ U  d;∵|:∴|゚。
  %。゚。。‰∴゚∴o゚  o (::c(∴゚)。o。。
 |o∵o。。| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


19 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :2005/03/28(月) 13:00:28 ID:2qAqmAlG
単直さん、スレ立て御目出とう御座います♪
また、御報告有難う御座いました(^^)
早速遊びに来ましたよ〜

タロットは、霊感を活用する為のツールであると
最近になって気付きました。
その点に於いては、ダウジングやウィジャー同様だと想います。

また、西洋占星術などは統計学と言う先人の英知の賜物でありますが、
タロットは、偶然を必然と言う形で読み解く秘法でもあります。
東洋の密教ならぬ、西洋の密教に属するともされていますね。
ただ、若干、光の要素よりも闇の要素が強い様ですね(笑)

20 :あはさんpasiru語 ◆fFwa53JpI. :2005/03/28(月) 13:27:32 ID:PXVbtIvh
>1

スレ建て、乙 !

21 :チョコエッグ:2005/03/28(月) 14:54:04 ID:OXrRjxff
ホテルにあきらかにハネムーンと分かるカップルがやってきたが、
男性は今にも天国に召されそうなご老人、いっぽう女性は健康的な
若い女性だった。
夜が明けて朝食にやってきた2人。男性は目を輝かして満足の笑み
をうかべ、女性はげっそりと疲れはてた顔をしていた。好奇心をお
さえられなくなったボーイが女性に尋ねた。「昨夜はずいぶんお楽
しみだったようですね!」女性は答えた。「彼、12歳の時からた
めてるって言ったの。私はお金のことだと思ったの。」

22 :癒されたい名無しさん:2005/03/28(月) 15:08:09 ID:OXrRjxff
ある王様が十字軍として遠征することになったが、浮気を心配して王妃に
貞操帯つけさせた。実はこの貞操帯は、隙間からイチモツを入れようとす
ると、切断される仕掛けがしてあったのだ。
さて、戦いの後、無事故郷に帰りついた王様。自分の家来を一列に並べ、
パンツを下ろさせると案の定、全員イチモツがない。王様は激怒したが、
ふと見ると、一人だけ無事な家来がいるではないか!王様はその男に「お
前は感心な奴だ、名は何と申す?」と尋ねた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その家来は口がきけなかった。

23 :癒されたい名無しさん:2005/03/28(月) 15:12:29 ID:OXrRjxff
ある日、一人の男が地獄に到着し、悪魔に出迎えられた。
悪魔は、3つの罰の中から一つを選ぶことができると説明し、
これからそれぞれの案内をするという。

第一の部屋では、壁に鎖で繋がれた若い男がムチを打たれていた。

第二の部屋では、中年の男が火あぶりの刑を受けていた。

第三の部屋では、年老いた男が、ナイスバディーな金髪女性にフェラをしてもらっていた。

「これにします!」と、男は叫んだ。

「よし。」悪魔はそう答えながら、金髪女性に向かって歩いていった。
「オーケー。」悪魔は金髪女性の肩を叩きながら言った。
「もう行ってもいいぞ。お前の代わりが見つかった。」

24 :あ、そうか:2005/03/28(月) 17:53:31 ID:PXVbtIvh
>>21
>>22
>>23

オリジナリティー、がないとねぇ〜。
でも、読んだもんだった、ジョーク集。
面白いから、はまるんだよね〜(汗)

25 :見習魔術師:2005/03/28(月) 18:47:15 ID:U9NY+7hh
 クマさんの紹介でここへきました。お久しぶりです。

 名無しさんへ。

 どの部屋も悲惨ですね。第一の部屋は、ムチで打たれるのが好きな人は、
その部屋を選ぶでしょうが、たいていは、第三の部屋を選んで天国から地
獄へ落ちる。
 どの部屋も悲惨です。

26 :単、直:2005/03/28(月) 21:59:57 ID:4bx0X4pf
>>17 名前:シコオさん
その話たしかシコオさんのスレの中に出てきてましたね
日本に住んでるだけでいかに恵まれているのかと感じさせられる
話でした。まだ見てない人のために後ほどもう一度紹介しておきましょうか?

>>19 名前:ヘノ〜マンさん
毎度お騒がせしてスマソです。
3章では後半イイ盛り上がり方をしてたので水を差されたようにならんとイイけどと
思いましたが、スレも人生も川の流れのように前向きに流れて今があるので
これも連続する今の表れでしょう、表面は変化しても流れはいずれ大海に

>>24 名前:あ、そうかさん
スレも生き物だから、山あり谷ありだけどのっけから色け話ばかりとは
食傷ぎみになりますな、たま〜にだったらイイ癒しになるんだけどね

>>25 名前:見習魔術師さん
お久しぶりです、修行はお進みでしょうか、
見習魔術師さんは瞑想中になにかインスピレーション湧く事なかったでしょうか?

27 :単、直:2005/03/28(月) 22:15:52 ID:4bx0X4pf
>>25 名前:見習魔術師さん
そうそうクマさんといえばてっきり見なくなったんで
どうしたんだろうと思ってましたがどこで紹介してもらったんですか?

それからもとグンダリーニスレにおられたAmro さんという方どこかで
みかけませんでしたか?

後はマンゴー先生、孤独さん、槙さん、やすともさん、302さん
がまだ到着しませんね、迷子でないとイイけど・・・

28 :Amro ◆B0SerIzvr6 :2005/03/28(月) 23:00:31 ID:Md46Il+u
とってもいい詩を見つけました

「なんでもおまんこ」 谷川俊太郎

なんでもおまんこなんだよ
あっちに見えてるうぶ毛の生えた丘だってそうだよ
やれたらやりてえんだよ
おれ空に背がとどくほどでっかくなれねえかな
すっぱだかの巨人だよ
でもそうなったら空とやっちゃうかもしれねえな
空だって色っぽいよお
晴れてたって曇ってたってぞくぞくするぜ
空なんか抱いたらおれすぐいっちゃうよ
どうにかしてくれよ
そこに咲いてるその花とだってやりてえよ
形があれに似てるなんてそんなせこい話じゃねえよ
花ん中へ入っていきたくってしょうがねえよ
あれだけ入れるんじゃねえよお
ちっこくなってからだごとぐりぐり入っていくんだよお
どこ行くと思う?
わかるはずねえだろそんなこと
蜂がうらやましいよお
ああたまんねえ
風が吹いてくるよお
風とはもうやってるも同然だよ
頼みもしないのにさわってくるんだ
そよそよそよそようまいんだよさわりかたが
女なんかめじゃねえよお
ああもう毛が立っちゃう
どうしてくれるんだよお
おれのからだ
おれの気持ち
溶けてなくなっちゃいそうだよ
おれ地面掘るよ
土の匂いだよ
水もじゅくじゅく湧いてくるよ
おれに土かけてくれよお
草も葉っぱも虫もいっしょくたによお
でもこれじゃまるで死んだみたいだなあ
笑っちゃうよ
おれ死にてえのかなあ


29 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/03/28(月) 23:04:02 ID:hGzEG95D
>>10 単、直さん
 単直さんは、いつもカキコする時は、何を使ってますか?それにもよるかもですね。
私は、今日からちょっとギコナビで書いてるんですが、スレの保存ができるとは驚きで、使っております。
IEだと、カキコ欄の側に、残り容量が見えているんで、それでチェックできるんですよ。
ギコちゃんもチェックできるかわからないですが、どうでしょう?

 昔は物を売るのに、リヤカーだとか、自転車だとか、小回りのきくもので巡回してますよね。
冷蔵庫がなくても、冷たいものを食べることはできたし、子供がお駄賃を集めて買いに行く。
なんか、ぬくもりがありますね。私の頃は駄菓子屋さんの時代で、紙芝居の巡回の時代ではなかったし、
アイスクリームが巡回するとは思ってなかったんですが、そういうものもあったんだなと微笑ましくなります。
ラムネは盆踊りの時以外は飲めなかったですよ。売ってないんですよ。あのビー球が楽しくて、取りたくなりましたね。
あらら、精神世界とはかけ離れちゃいましたね。すみません。(^^ゞ


30 :シコオ:2005/03/28(月) 23:05:26 ID:OzeH3utY
>>28 :Amro ◆B0SerIzvr6

最高です。

31 :癒されたい名無しさん:2005/03/28(月) 23:09:25 ID:DZxJJCWf
 
 「んんっ、プチャ… くちゅっ…」

 男は、私の背をドアに押し付け、
逃げられないようにサンドイッチ状態にし、口腔愛撫を続ける。
 
 男の舌技は、巧妙だった。
私は、男になんとか対抗しようとするが、知らぬ間に
逆に男の行為に協力するような形を取らされてしまう。

 舌と舌が絡まり合い、私の口内で淫らなダンスを踊る。

 「!!」

 男の唾液が口内に流し込まれる。

 「んっ…! んっふぅーっ!!」


32 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/03/28(月) 23:13:21 ID:hGzEG95D
>>28 Amroさん
 なかなかはちきれちゃってますね。でも、ちっともいやらしさはないんですよね。
楽しんで書いていてすっきりしていて、うん。ばら色かな。

33 :単、直:2005/03/28(月) 23:56:36 ID:V/oApuAY
>>28 名前:Amroさん
あ〜よかったAmroさん無事到着
さっすがです。
これに似た詩どこかで
見たのですが又みつけてみましょう(笑)

>>29 名前:フィロさん
ラジャーです。
今度から気をつけて
早めに次スレたてますね。

そうそうあのラムネのビー球どうしても気になって割ってから取り出してましたね(笑)

そういえばおいらの子供時代スイカなどカラスと一緒に取りに行ってたけど
中にはリヤカーで取りに行った豪傑もいたっけ

カキを取って追いかけられて空気銃で撃たれたり、逃げて肥溜めに嵌まったやつもいましたよ



34 :癒されたい名無しさん:2005/03/29(火) 00:01:36 ID:NLoWAYCr

う ん こ ぉ !


35 :あ、そうか:2005/03/29(火) 00:11:01 ID:NsjigEvs
谷川のおやっさん、そんな詩を書いてたっけ?
おとなしい、優しい人なんだよねぇ〜
でも、
母を慕う、あかんぼうだよ、谷川せんせい!
生きるって事を追いかけてたら、やがて地に潜って死を迎える。
谷川さん、の詩はそこで終わってたけど、土に還元された死は、分子に還元されて、また、ありとあらゆるものに、産まれるんだ。

かたいけど、禅では、その辺の事情を、大使一番、絶後によみがえる、、と言っているよ。

36 :あ、そうか:2005/03/29(火) 00:13:31 ID:NsjigEvs
訂正
大使一番

大死一番・・・^^;

37 :癒されたい名無しさん:2005/03/29(火) 00:23:44 ID:ROrHx7Wd

大屁一番!


38 :あ、そうか:2005/03/29(火) 00:28:35 ID:NsjigEvs
>>37
> 大屁一番!

(爆)
それも、いいね(笑)

39 :マンゴー先生:2005/03/29(火) 07:48:31 ID:IdKKxwEr
>>27 単直さん
ども♪私は大丈夫、迷ってませんよー。
しかし容量オーバーでスレが1000までいかないで終了してしまうのってなんとかならんの
ですかね〜。

>>21-23 チョコエッグさん
>23にやられたぁ〜!!w

>>24 アさん
いかに人間というものは「思い込み」に縛られているかを暴く、この手のいわゆる「頭の体操」
っての、一時流行ったね。こういう話を創作できる人って天才だと思う。

>>28 Amroさん
三昧の法悦とオーガズムの快感を比較することはよくあるけど、それを詩の形で見事に表
現している良い作品ですね♪
悟りは高尚なものであるという思い込みを打ち砕くのにも役に立ちそうです。

40 :元い:2005/03/29(火) 09:49:16 ID:0Wc4BrKU
>>29 :フィロ さん
リヤカーで連想するのは氷屋がいましたね
氷を積んで鋸で切っていた、今はもう見ない光景です
人力で引く屋台では昔おでんとかういろうなど町内を引き回して売っていたものです
ラーメンの屋台というのもありましたね、子供心に美味しそうに見えました
何となくトラック屋台売りは風情がないですね

>>27 :単、直 さん
クマさんの巣を教えましょう
http://shizu.0000.jp/read.php/rounge/1071257529/

41 :Amro ◆B0SerIzvr6 :2005/03/29(火) 10:07:14 ID:hDbzXI1m
>>40 クマすごすぎw

谷川先生は、先日、朝日新聞で「神との対話」を推薦図書にあげてたくらいですから、
この詩は、ラジニーシのマハムドラーのスートラの影響を受けて書かれたんじゃないかと推測してます。

マハムドラーとは
そこにおいてあなたが(全体)と分離していない実存の一状態だ
マハムドラーとは
(全体)との深い性的オーガズムのようなものだ
ふたりの恋人が深いオーガズムの中にあるとき
彼らは互いに溶け合う
そのとき女はもう女ではなく、男はもう男ではない
彼らはちょうど陰陽の環のようになって
互いの中に入り込み
それぞれのアイデンティティーを忘れて
互いの中に出会い、溶け去る
愛がかくもビューティフルなのはそのためだ
この状態が「ムドラー」と呼ばれる
オーガズミックな交合のこの状態が「ムドラー」と呼ばれる
そして(全体)との最終的なオーガズムの状態が
「マハムドラー」と呼ばれるのだ
(存在の詩 p330)

42 :癒されたい名無しさん:2005/03/29(火) 12:48:36 ID:0Wc4BrKU
マザー・テレサといえば、インドのカルカッタのスラム街はじめ、世界中で
貧しい人を助けた20世紀の聖女であるが、大変ユーモアの
ある人でもあった。あのような大変厳しい環境で何十年も情熱的に仕事を続ける
ためには、ユーモアのセンスがなくては、途中で参ってしまうだろう。
事実、修道女には底抜けに明るく、面白い人も多い。
マザーが生前、よく語っていたジョーク。

「以前わたしは、病気で高熱を発し、倒れたことがあります。
うなされながら、わたしは聖ペトロ(天国の鍵を持つとされる聖人)のところへ
いったのです。すると聖ペトロはおっしゃいました。
「ここはあなたの来るところではありません。ここにはスラム街はありませんから!」
わたしは怒って申し上げました。
「それなら結構でございます。わたしが天国をスラムの人たちでいっぱいに
しましょう!そうすればあなただって私を入れないわけにいかないでしょうから。」
それから私のシスターやブラザーたちは天国にスラムの人たちをせっせと送りこみ、
聖ペトロに休む暇を差し上げていない、という訳なのです」

43 :単、直:2005/03/29(火) 13:52:08 ID:CsFyz7Cz
>>39 名前:マンゴー先生
あぁ、よかった、先生がみえないと
役者が揃わぬって感じでこれでオールスター総出演んて感じ
になってきました。

>>40 名前:元いさん
ほ〜、ひよっとしたら元いさんも子供時代、下町で育ったんでしょうか
フーテンの寅さんがいてそうなとこ(笑)

ところでハーロックさんは14章御存知でしょうかね?

クマさんスゴ〜あそこまでいくと職人芸ですな

>>41 名前:Amroさん
男はいくつになっても母親の胎内に入りたいと憧れるのかも知れませんね

>>42 名前:癒されたい名無しさん
イイ話ですね〜ほのぼの心に沁みました
マザー・テレサが言われたことで好きな言葉は
「私たちはこの世では大きいことはできません。
小さなことを大きな愛でするだけです」

ユーモアと言えばニール氏の「神との友情」で前に書いた引用ですが
お返しに送ります

人は神は全然ユーモラスではなく、笑わず、誰もが神の前では敬虔でなければ
ならないと思いこんでいる。
もう少し気軽になってもらいたいのだ。あなた方全員にだよ。
自分を笑い飛ばしなさい。誰かが「自分を笑えるようになったら大人だ」と言ったことがある。
自分のことをあまり深刻に考えないことだ。気楽にしなさい。
自分もだし、人にもそうさせてやりなさい。

喜びがすべてに先立つということだ。喜びがすべてを可能にする。
喜びがなければ何もありえない。
多少のユーモアがなければ、人生には意味がないと言っているのだよ
笑いは最高の薬だ、喜びは魂だ微笑みは魂への窓。笑いは扉だ


44 :単、直:2005/03/29(火) 13:58:04 ID:CsFyz7Cz
おまけです。

ひろしです。

モザイクが出ると

反射的に

目を細めてしまうとです。


ひろしです。

口には出して言いませんが

頭の中ではすごいことを

考えているとです。

45 :元い:2005/03/29(火) 14:35:17 ID:0Wc4BrKU
>>43 :単、直 さん
すでにハーロックさんには知らせてありますからご安心を

下町育ちではなく昔は地域全体がそういう風でした
今の人には味覚が合いませんがポンせんべいというのは
他の所ではどうでしょうか?ここらの地域の物かな?

46 :JB:2005/03/29(火) 14:44:08 ID:syoA35B4
>>28 Amroさん。
さすが谷川さん、すばらしい詩ですね。
全体的におもしろかったですが、ここ
>でもこれじゃまるで死んだみたいだなあ
>笑っちゃうよ
>おれ死にてえのかなあ

は、
「私は死ぬことがこんなにも甘美であるとは考えもしなかった。」
     フランシスコスワレス神父
や、心理学者フロイトが説いていた「死への衝動」などと通じるものがあるのだろうなあ。と思いました。
ユングやキリスト教神秘主義、禅でも似た話があるし、興味深いところです。


47 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/03/29(火) 15:32:39 ID:EjhJD+mX
>>33 単、直さん
 ラムネの玉って、瓶の微妙な空間で音が鳴って、かつ、さかさまにすると玉が取れそうなぐらいに近づくんだけど、
あの感じがじれったいというのか、吸い上げたらとれるかな?って感じで吸ってみたりするんだけど、
結局取れないんですよね。密閉のためとはいえ、じれったくなっちゃいますね。魅惑のビー玉の音というのか。
さすがに割ることはできませんでした。飲んだら返却しないといけませんから。
最近は、ペットボトルのラムネもあるみたいですね。ビー球も健在です。
 
 スイカ泥棒ですか?肥溜めがあるころというとすごいですね。たしかに肥溜めに落ちるというような表現が、
昔の漫画にはあったかもしれませんね。いたずらにも利用した気が。
街中で自然に触れ合うことが少なくて、公園で四葉のクローバーをさがしたり、里帰りの時には、蓮華草を摘んだり、
つくしをつんだりしましたね。新鮮な体験でしたよ。
私の頃には、自然を使った遊びが滅びかけている時代です。電子ゲームや人形遊び、玩具遊びに近づいている時代
ですから、学校の校庭が、日常、水や土や植物に触れる場所になっていました。
あとは、子供同士の言葉遊びやボールなどの遊具の遊びとか、遊びというのには貧しくなりつつある時代に思えます。
草笛を吹いたり、トンボを捕まえたり、えびや魚を取ったり、それは本当にうらやましい遊びでしたね。
用水路に、うなぎがいたり、じゃこがいたり、そういう遊びがあったのなら、ずいぶん命がリアルに思えたのかもしれませんね。

>>40 元いさん
氷屋さんがリヤカーですか?自転車かとおもいました。見たかどうかははっきりしないんですが、
テレビでそういうのがあった気がしますね。


48 :元い:2005/03/29(火) 16:26:24 ID:0Wc4BrKU
>>47 :フィロ さん
自転車で引くリヤカーですね
ペットボトルのラムネも風情がないですね
サイダーとラムネは違いはビンの形状だけで中身は同じ物のようです
以前知り合いのドイツの人がラムネの飲み方を知らなくて四苦八苦してまして
二つある山に玉をひっかけて止めるんだよと教えたことがありました
ザリガニも捕ったことがありますが今は近くにいないですね
何度か単、直さんに語ってましたがフィロさんも一つウルティマの世界はどうかなと
思ってますがどうでしょう?

49 :単、直:2005/03/29(火) 17:58:28 ID:hcqKOGyc
>>45 名前:元いさん
サンクスです、後は太郎さん、やすともさん、孤独さん、槙さん、
302さんの到着が待たれるところです。
ボンせんべいは聞いたことないですね
フイロさんが言ってた水飴を挟んだせんぺいはありました。

結構遊び心の駄菓子もあってピンポン玉のひとまわり小さいぐらいのアメ玉や
食べるとハッカの味がして口の周りが口紅塗ったみたいに真っ赤になる
長い紙みたいな菓子や、紐を引っ張って大当たりとかハズレとかいうのもあったし。

考えてみたらあれは博打の始まりでしたね、メンコ、こちらではパッチンとか言って
投げて裏返しにしたら勝ち、ビー玉を穴に転がし早く一周したほうが勝ち

強い奴はダンボール一杯溜め込んで、弱い奴は毎日巻き上げられる

ちなみにおいらはあんまり負けるのでオフクロからとうとう毎日配給制にされました。(笑)

>>47 名前:フィロさん
レデイに下世話な話を続けて恐縮ですがその後談をちょっと
肥溜めに落ちた奴を皆んな隠れて見てたのですが、追いかける親父がいないのを
見届けて、助けに・・あれ中々自分では上がれないんですよ、それで棒を探して
それにつかまらせ、皆んなでヨイショと引き上げる。

上から下までべったりで顔も判別できんぐらい、皆んな引き上げるまでは心配して
声をかけ傍で見てましたが、上がって近寄ろうとしたらいっせいにワッと蜘蛛の子のように
逃げ帰り、あとで聞いたら、シコタマ怒られて、外で裸にされジャンジャンホースで水を
掛けられてやっと家の中に入れて貰ったそうです。
人生最悪の出来事でしょうが、今どうしてるんでしょう、案外運が一杯ついて
幸福になってイイ思い出となってるんではないでしょうか(笑)

>>48 名前:元いさん
そういえばおいらは17歳の頃川でカニと取ってて土手から落ち饅頭屋の兄ちゃん
が飛び込んで助けてくれ、病院に後5分遅かったら死んでたそうです。

考えてみたらこうやって生きてカキコしてるのも人の持つ仏性、饅頭屋の兄ちゃん
の尊い

50 :単、直:2005/03/29(火) 18:05:31 ID:hcqKOGyc
あ、しまった、又触っちゃいました。
続き
考えてみたらこうやって生きてカキコしてるのも人の持つ仏性、饅頭屋の兄ちゃん
の尊い仏心のおかげなんですね
だからおいらは断固人間は性善説なんです。(笑)

51 :元い:2005/03/29(火) 18:33:29 ID:0Wc4BrKU
>>49 :単、直 さん
やすともさん、孤独さん、槙さんは心配のいらない人達だと思いますので
やすともさんは試験シーズンでしょうか
槙さんは仕事が忙しくなっているようですね
またーり待ってましょう

そういえば肥溜めにはまったら名前を変えなければならないと聞いたことがあるけど
その人はどうでした?

52 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/03/29(火) 21:10:34 ID:EjhJD+mX
>>41 Amroさん
 ラジニーシですか、なんか有名な人の気がしますね。和尚のことかな?
マハームドラーというと、ヨガのポーズしか思いつかないんですが、そういう状態なんですね。
ただ、スレの書き込みと流れで、ふと思ったんですが、自分の中でさえも、男性性と女性性がありますよね。
私は女性ですが、同時に男性の部分も存在するんですね。エネルギーを調整する時に、エネルギーの集中を変えると、
男性的な衝動が出てくるんですよ。で、集中を変えると、女性的な衝動も出てきます。最初はびっくりして、戸惑ったんですが、
この二つのエネルギーを片寄らせてはいけないと感じましたね。どちらもバランスを取るというのか、私の場合だと、
女性優位なエネルギーの流し方だけではいけないみたいで、バランスの取れた状態を目指すというのか、そんな感じなんですが、
Amroさんは、二つのエネルギーについては、どう感じていらっしゃるのでしょうか?

>>48 元いさん
 ラムネがペットボトルになったのはがっかりなんですが、軽さと安全性と、気軽なせいかもしれませんね。
ラムネの飲み方は、そう、二つの山に引っ掛けて飲むんですね。知らないとビー球一直線で帰ってきちゃいますね。
この飲み方も嫌いではありません。山を使わずに、一気に飲む!なんてね。
ウルティマオンラインはちょっと余裕がないですね。ごめんなさい。

>>49 単、直さん
 上から下まで、というとかなり深いんですね。ほっとかれなくてよかったですね。
落ちた子のお母さんは大変でしょうね。上から下まで、すごいにおいで帰ってくるんですから。
全身をすすいだり、服もせんたくしなきゃいけないお母さんからすれば、大変なことでしょうから。
運がついていればいいんですが。

53 :見習魔術師:2005/03/29(火) 21:23:09 ID:lDsJRSrC
単、直さんへ。 お久しぶりです。

 瞑想中のインスピレーションについてですね。

 私は、耳鳴りがひどくなるだけでなにもありませんでした。

 どこでクマさんからこの掲示板を紹介されたかですね。

 私は、魔法学校の掲示板で紹介されました。

 クマさんは、魔法学校の掲示板にかわいいクマの絵を何枚も
書いてくれました。
 ですが、最近クマさんは、魔法学校にも来なくなりました。

 Amroさんについてですね。

 この方は、魔法学校にも来ていませんでした。

 この掲示板は、3章が終わって新しく作った物ですね。
  
 昔いた人が全員この掲示板に来るといいですね。
 

54 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/03/29(火) 21:28:44 ID:EjhJD+mX
>>45 元いさん
 ポンせんべい調べてみました。小麦粉と、水、塩、醤油だけで作ったせんべいなんですね。今でもあるんですね。
膨らし粉を使わないで圧力をかけて作る、健康的なせんべいって書いてました。
ポン菓子は、うちの近所でもときどき来ますね。できたてに飴をかけてくれるんですが、年配の人がほとんどでしたね。
できたての方がだんぜんおいしいって言って、買っていってましたね。お米はもちろん持ち寄りです。

55 :単、直:2005/03/29(火) 22:16:11 ID:e7a+k2ks
>>51 名前:元いさん
あぁ、又ボケかましてました。(笑)
>>49
>そういえばおいらは17歳の頃川でカニと取ってて

は7歳の頃の間違いです。17歳でカニ取ってて落ちたなんて
タコ八郎さんも真っ青でしょう・・・

>そういえば肥溜めにはまったら名前を変えなければならないと聞いたことがあるけど
ところ変われば品変わるだけど九州ではそんなのは聞かないみたいですよ

>>52 名前:フィロさん
9歳頃の出来事ですから中学から別々で今はどうしてるんでしょう、きっと運がついて
幸福でしょう、フイロさんは結構男の子に混じって鬼ごっことか探検とか
してませんでしたか?

>>53 名前:見習魔術師さん
ありがとうです。
クマさんとかここで見かけた誰かがおられたら
よろしくお知らせ下さい。

56 :Amro ◆B0SerIzvr6 :2005/03/29(火) 22:53:47 ID:3qIGSX8x
>>52 フィロさん
ラジニーシは、おっしゃる通り和尚のことです。私はこの人の講話は好きでよく読みます。
男性性と女性性の調和という点については、私自身とても重視していて、
瞑想でも両方のエネルギーを感じてバランスを取るようにしています。
実際にセクシャリティーとかタントラ色の強いワークショップに参加したりもしています。
男女の愛というのは、受容、二元性の統合、主客一体、エゴの崩壊、エネルギーの昇華、在ることの喜びなど、
とても重要なテーマを多く含んでいるように思います。

>>47
自然を感じるというと、そろそろ桜が咲き始めますが、花見に行くときは、
単に桜を眺めるだけではなく、桜の木とエネルギーの交流をしてみて下さい。
自分のエネルギーフィールドと桜の木のエネルギーフィールドを意識的に交流することによって、
桜の木の美しさや生命力をとても深く感じることができて、とても甘美な体験ができます。


57 :ハーロック:2005/03/29(火) 23:06:45 ID:7nqWs9h+
遅レスすんません。元いさん、メールありがとう。昨日メールチェックしなかったので
今日になってしまいました。今、他のブログを見てるんですけど、どれにコメントしようか
迷ってるんですよ。20万の中から選択するのは、確かに時間がかかります。
>>722単、直さん、第五章スレ立て乙でっす。祝!
私自身は、どちらかと言うと頭が切れる人間より、抜けてるが朴訥な人間が好きですが、
青春を歴史の節目に賭けた志士達の生き様は、見習う物がありますね。
歴史の節目には、それなりの人物が登場しますが、ホリエモンは人間臭さがもうちょい
あっても良いかなっと。。私も九州出身でごわす。
>>723元いさん
メールありがとう。
私もラストシーンは覚えておりませんw
真っ白な、字の無いお経は、教外別伝、不立文字の無字心経の事で、
昨年、君があそこで、あ〜したあれですよ、あれ!あれの事です。。。
>>726フィロさん
ブログでは、いずれ色んな道術と科学をからめていきたいと思います。
>>727太郎さん
私の経験上では、ランニングハイまで行かなくとも、イライラする暇がないほど躯を動かす。
疲れたという言葉が出ない程、仕事に集中する。ジャングルから文明社会に戻れたという
疑似体験を大事にする。そうすると何気ない日常が一期一会に思えてくる、そんな気がします。

朝早いので落ちま〜す。皆さんガンガリましょう。


58 :ハーロック:2005/03/29(火) 23:09:11 ID:7nqWs9h+
訂正 第五章×第四章○

59 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/03/29(火) 23:31:34 ID:EjhJD+mX
>>55 単、直さん
 住んでいた所が、アパートみたいな所で、男の子と混じって遊んでましたよ。街中でしたから、
せまいビルの隙間を探検と称して、駆け抜けてみたり、隠れてみたり、ビルの窓をのぞいてみたり、
金網をよじ登って、向こう側の方を覗いたりしてましたね。日曜は完全に車の通りがなくなる場所だったので、
大胆にも、ローラースケートで道路を滑ったり、(ヘルメットとひざあてなしで!)ホッピングをしたり、
なかなか、女の子らしい遊びはしなかったですね。近所の男の子と自転車で競争したこともありましたっけ。
とにかく、女々しいことはなぜかいやで、かつ、無謀だったというのか、危ないところにいったり、煤で汚れているような、
狭い場所に行ってみたり、考えられないことをしてましたね。電子ゲームにも夢中になりましたし。
ただ、女の子がどんなに頑張っても男の子になれないと感じたのは、小学校の5・6年頃ですね。
男の子になるべきか、女の子になるべきか、ジレンマもありましたね。体はたしかに女の子、でも、女の子らしく
なりたくないんですよ。なぜか、性格的に女の子の良くない所ばかり見えてきて、すっきりした男性的なものに
憧れたんです。思い出すとなつかしい思い出ですが。

60 :単、直:2005/03/30(水) 00:11:30 ID:Wnhj53sE
>>57 名前:ハーロックさん
ハーロックさんも九州男児ですか(笑)
忙しいなかわざわざありがとうデス
スカイハイのほうも順調に筆が進んでますね
宇宙の1日、並行宇宙、興味深く読ませて貰いました。

元いさんと知り合っておかげで随分視野が拡がった感じがします
縁というのは味なもので用意が整うと必要だった有意義な知識
をもたらしてくれる人と知り合ったりします。
この世に偶然なものはないんだなと改めて想うこの頃です。

>>59 名前:フィロさん
あぁ、それ分かりますね
まだ男の子と女の子との境界みたいな感じ

おいらの小さい頃もそんな女の子がいて
主導権を取られて引っ張り廻されたりしてました。

逆もあるみたいで女っぽい男の子となんか
変な雰囲気になったり、イマ考えたら
ニユーハーフぽかったけど
20年ぶりにあったらりっぱなごつい男になってました。ウエ〜

61 :元い:2005/03/30(水) 09:41:15 ID:WrWRB9WR
>>55 :単、直 さん
17歳でカニ取ってて落ちて饅頭屋の兄ちゃんに助けられた方が
ネタとして面白いですが突っ込みどころが難しいですね
>用意が整うと必要だった有意義な知識 をもたらしてくれる人と知り合ったりします。
それは自己のプログラムに沿って組まれた神の経綸なのです
ですから神界・霊界よりのサポートを上手に活かしたいものです

>>57 :ハーロック さん
>真っ白な、字の無いお経は、教外別伝、不立文字の無字心経の事
なるほど、そうでした、我等はすでに三宝を手に入れているんでしたね

>>59 :フィロ さん
リアルでの仲間の女性もそういうところがありまして、彼女のいう話しに
小学生の時体力測定の話で女子の懸垂は男子と違うのは差別だ!なぜ同じにしないと抗議したら
先生は「出来ないからだよ」という事に反発してやってみせた所「お前は特別だ」と言われたとか
風呂上がりに鏡の前でなんかしてたら妹から「おねーちゃん、何ブルースリーしてるの、しっかり腹筋が割れてるよ」
というような話がたくさんあります
ブラジルのI先生は鼓童を見に行って褌に魅了されお尻ばかり見ていたとか

>>56 :Amro さん
ワークショップの参加は自分もいつかしてみたいのですが
http://www.voice-inc.co.jp/workshop_last.aspx?GD1CD=5&GD2CD=6
今ここに興味を持っていますがどんなもんでしょうか
遠いのと高いのでなかなか思うようにいきません


62 :マンゴー先生:2005/03/30(水) 11:50:32 ID:UUVZVIxR
>>52フィロさん
和尚はいいこと言ってるけど彼の瞑想はちと恥ずかしい(*^^*)
マハームドラーは密教の究極奥義ですね。
男性性と女性性はユングがアニマとアニムスと命名して有名に。
両者の結合を錬金術では聖なる結婚と呼んでいます。
これを勘違い?したのが後期タントラ密教で、セックスが修行体系に入ってきちゃった。
ちとやりすぎだぁ。
そんで仏教は滅びましたとさ。

63 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/03/30(水) 11:57:28 ID:sU/ZYPgb
>>56 Amroさん
 和尚というと、和尚タロットというのでよく聞いていました。
男性性と女性性というと、最初は信じられなかったですね。男性的な側面と、なじんできた女性性との違い。
女性だからといって、女性性優勢では、バランスが崩れてしまうんですね。どちらかだけでは、
どうもエネルギーの利用法としては、へたくそらしいですね。(体に言われた(ーー;))
バランスを取って、一つにすること、何より、そもそも男性でも女性でもないんでしょうね。
やっぱり、性的なエネルギーとなると、タントラの方向に行っちゃうのかな。あまりタントラ的なことは考えないんですよ。
でも、体で起こっていることは、エネルギーが燃え上がって、性的なエネルギーが発散されますし、その二つのエネルギーを
結び付けたくなる衝動はありますね。融合というのでしょうか。そういうのを求める方向に行きたい感じがします。

 桜のエネルギーを感じるというのはやったことがないですね。庭があるので、梅の花が咲く頃になると、梅の木の側に行きます。
ただ、その側にいるだけでいい感じがしますね。そう、ただ、その側にいたい、そんな感じです。
樫の木もあるんですが、急に一目ぼれした感じになって、体を重ねたいぐらいになった事があって、一つになった事があります。
もちろんエネルギーを重ね合わせるだけなんですが、殆ど交わるのと同じでした。そう、突飛なものに恋をするというのでしょうか。
今では、不思議な気持ちになりますね。

>>57 ハーロックさん
はい、ブログの更新楽しみにしてますよ。(^^)道教系が楽しみですね。

>>59・61 単、直さん・元いさん
男の子っぽい女の子、女の子っぽい男の子、男の子を率いる、豪傑の様な女の子がいたんですね。
あるいはブルースリーなみに、腹筋がマッチョしてしまった女の子。やっぱりそれぞれなんですね。
やけにきめ細かくて、神経質な男の子がいたとしたら、ああ、すごく苦手ですね。多少ごつくて大雑把な方が好みですね。

64 :Amro ◆B0SerIzvr6 :2005/03/30(水) 13:01:20 ID:De5jPD14
>>61 元いさん
特に問題はないと思いますので、お金と時間に余裕があれば受けてみたらよいのではないでしょうか。
何事も行動に移すことで得るものはたくさんありますから。
ただ、案内文にあった、

>クンルンでいう覚醒とは、外的要因(お金、物、衣食住など)によるものではなく、ただいるだけで、常に内側からの至福で満たされた状態のことです。
>また、価値判断をせず、何事にもニュートラルな状態でいられることです。
>覚醒には様々な段階がありますが、クンルンでは徹底的に心身の浄化が起こり、不要なものはどんどん手放なせるようになっていきます。
>特に様々なことに対する執着やエゴなどが、自然となくなっていきます。
>また、このクンルンを継続的にする事で、眠っていた潜在能力が目覚め、驚くべき我々の知らない宇宙の秘密を知る事になるでしょう。

といった効用は、特にお金をかけなくとも、只管打坐でも同じような状態を手に入れることはできるとは思います。
ある技法なりワークショップを受ければ、すぐにみんな幸せになれるのでしたら、多くの人が殺到することでしょう。
しかし、そうではないようです。
私の場合、ワークショップで何かを手に入れようとするのではなく、あくまで補助的な刺激剤として活用しています。
あくまで日々の瞑想が重要で、その重要性は、霊的理解が進むにしたがい重くなっていく一方です。
自我の感覚を可能な限り無くしていき、深く深く自己の内面に入り込み、内なる神に結びつくということは、とても重要なことと感じています。
瞑想は、誰でもできて、どこでもできて、無料で、毎日できて、特に習う必要もなく、とても深い理解を手に入れることができます。
本を読むことによって得られる理解とは、まったく別次元のものです。
そして、一番基本的なセルフヒーリングの技法です。
みんなにお勧めしているんですが、実践する人はあまりいないようです。




65 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/03/30(水) 13:11:06 ID:sU/ZYPgb
>>62 マンゴー先生
 マハームドラーっていうのは密教の究極奥義なんですか。
タントラ密教となると、かなり性的な色合いが強くて、私にはついてゆけない世界ですね。
言葉にはならないんですが、かなり濃厚な世界かと。
シャーリーマクレーンの「カミーノ」の中に、性の分離の中にタントラ的な美しい表現がされた所がありますね。



66 :元い:2005/03/30(水) 13:21:16 ID:WrWRB9WR
>>64 :Amro さん
よろしければ改めて一番基本的なセルフヒーリングの技法を教えてください
瞑想が重要というのは激しく同感です
しかし私自信に残念なのはまだ内なる神に結び付いていなく
時々気が付く程度でしかないのです

67 :元い:2005/03/30(水) 15:45:23 ID:WrWRB9WR
>>62 :マンゴー先生
>セックスが修行体系
で思い出しました
仙道にも房中術というのがあり男女の気を互いに煉り上げる秘術がありますが
究極は人の相手がいなくても地球相手の房中術になるそうです
そういうのは周天行の究極でもありますね


68 :見習魔術師:2005/03/30(水) 21:04:36 ID:O9cPEbpw
単、直さんへ。 こんにちは。

 クマさんは、魔法学校の掲示板に久しぶりに書き込みをしてくれました。
クマさんのライバルが出現したとか言っていましたよ。

 魔法学校 http://reza38.gozaru.jp/
 

69 :クマ:2005/03/30(水) 22:08:01 ID:JluedtYo
                  く  ま  のポーズ!クマー!!
     ∩___∩    \人人人人人/       ∩___∩    \人人人人人/
   /          ヽ   <           >    /          ヽ   <           >
   | ●    ● |    <    /    >    | ●    ● |    <  ─┼─  >
  彡    (_●_)  ミ/`つ   <     >  彡   (_●_)    ミ   <  ─┼─  >
    \  、|∪|   l/ / .<    \    >   /、   |∪|  _\  .<  ┌┼-   .>
      ( \ノ  ヽ/  <           >  //`つ ヽノ   (_ \ヽ <  └┘    >
      /\ .\   /   /^Y^Y^Y^Y^^Y\ (_/         \_) /^Y^Y^Y^Y^^Y\
    /   \_つ/                 \        /
   (      _ノ"  おひさしぶりクマ         /   .し   ./
    \   <\                    .(  < |  /
      \  \\__                    ソ /. | ./
       \_`つ`                  . `'''   .|_`つ

70 :マンゴー先生:2005/03/30(水) 22:53:22 ID:5NjglgW7
>>67 元いさん
>究極は人の相手がいなくても地球相手の房中術になるそうです
まさに谷川さんの詩だね。

>>65 フィロさん
>言葉にはならないんですが、かなり濃厚な世界かと。
ナイスな表現w
シャーリーマクレーンといえば山川さん。
彼の翻訳の『聖なる予言』が私にとって精神世界の入り口だったよ。

>>64 Amroさん
>みんなにお勧めしているんですが、実践する人はあまりいないようです。
うーん、ここが第一の壁ですね。

71 :マンゴー先生:2005/03/30(水) 23:17:14 ID:5NjglgW7
(*^∀’)エヘ
ブログ作ってみちゃいました。Σ(゚ロ゚;)ナニー
書き込みも出来るらしいので、暇な時にでも見てやって下さい。щ(゚Д゚щ)カモォォォン

(σ・∀・)σ ゲッツ! http://sweetmango.blog6.fc2.com/

内容的にはHPの方が向いているような気もしますが、流行りということと更新が楽なので、
当面ブログでやってみるかな。
しかし…ハーロックさんのように鋭い視点もないし、シコオさんのような特殊な経験もないし、
Amroさんのように書き溜めもしてないので、いつまで続くことやら…。ε-(ーдー)ハァ

そんな訳で皆様、顔見知りのよしみで何卒応援よろしくお願いします(p*゚ー゚)乂(゚ー゚*q)友達♪

72 :あ、そうか:2005/03/31(木) 00:04:29 ID:nVfCPkyd
(汗)
リンク、飛べませんでした。
何か、落ちてませんか? ^^;

http://sweetmango.blog6.fc2.com/

73 :あ、そうか:2005/03/31(木) 00:11:34 ID:nVfCPkyd
http://sweetmango.blog6.fc2.com/

すみません、リンク、飛べましたぁ〜、<(_ _*)>ぺコリ
シークワァーサー、飲んでまぁ〜す、(笑)

74 :やすとも:2005/03/31(木) 00:50:55 ID:CUOC9KTk
単、直さん
お久しぶりです。スレ立て乙です。

75 :単、直:2005/03/31(木) 01:02:18 ID:gD82Qn0I
>>61 名前:元いさん
そうですねおいなもそんな不思議さを感じます
それにしても百花繚乱この豪華さはどうでしょう

コテさんの大半はそれぞれ独自のスレやプログを持ち
最近静かだな〜と思ってたらマンゴー先生もシコシコ、プログ
開設に向けてカキタメ中みたいだったし(笑)

おいらの好きなクマさんもスレ持ちさんだったし
ハーロックさん、Amro さん、シコオさんのカキコミ相変わらずイケテルし
その皆んなのマドンナ、フイロさんのなかの女神が見守ってくれるし
今夜は最高ですな

>>68 名前:見習魔術師さん
スレの方も見せて貰いました。イイメンバーがいらっしゃるみたいですね
クマさんに教えてくれたり感謝です。皆んなで広げよう友達の輪ですね

>>69 名前:クマさん
スゲ〜スレ見せて貰ったけどもうすぐ名人の域までいくかも
電車男に続いてクマAA男なんちゃって(笑)

>>70 名前:マンゴー先生
ブログ開設おめでとう御座います。
おいら的にはなんか幸福論1が一番よかったです。
さっそくお気に入りに入れてさらに楽しみが増えました。

>>63 名前:フィロさん
しつこく肥溜めの話じゃないけど(笑)
おいらの人生最初で最悪の出来事は、初めておおぜいの友人の前で司会に選ばれて
かっこよくステージに上がったのはイイけど練習してたセリフを忘れ頭がまっ白になって
シドロモドロみかねた人にヘルプして貰ったんですが、どうやって終わったかも
分からないその中にはその頃付き合ってた恋人もいて本当最悪でした。

それがトラウマみたいになって自己嫌悪に落ち込んで彼女とも別れるし
しばらく悪循環に陥って最低の状態までいったけど

そんな自分を受け入れてから今となってようやく素直に思えるのは
その最悪の出来事があって最低と思う自分をみつめたり、ありのままの
自分が分かってきたり、そのままでいいんだと当たり前のことに気づいたり

結局そういう一連の最悪だと思ってたことの経過のおかげでで今が最高だと
心から思えるんですね、今ここに全てが在る、本当はずっとそうだったと





76 :単、直:2005/03/31(木) 01:06:56 ID:gD82Qn0I
>>74 名前:やすともさん
おっ、やすともさんだ
ボケ菌仲間の姿がしばらく見えなかったので
さみしかったですぜ(笑)

77 :元い:2005/03/31(木) 08:58:28 ID:0B8Wr5R7
>>71 :マンゴー先生
ブログ開店おめでとうございます
さっそく見せてもらいました

78 :元い:2005/03/31(木) 09:45:50 ID:0B8Wr5R7
>>71 :マンゴー先生
よく見たら門スレのリンクがあるじゃあーりませんか
結構かってもらってたんですね、思わず感謝です

79 :Amro ◆B0SerIzvr6 :2005/03/31(木) 10:54:14 ID:7w1nppDl
>>66 元いさん

セルフヒーリングの技法

@ 座禅を組んで、呼吸を長く深くしていきます。
A 第一チャクラ(会陰)がら地球の中心に向かってグラウンディングすると同時に、
  第七チャクラ(頭頂)から宇宙の中心に意識を伸ばし、天と繋がります。
  自分の身体を天と地を結ぶ光の柱のようにイメージしてください。
B この状態で呼吸を使って思考から可能な限り離れて行きます。深く深く自己の内側へと入って下さい。私の場合、この状態は一時間ぐらいは続きます。
  高い意識につながると、涙が出てきたり、体がビリビリしたり、身体からアムリタが流れるイメージが湧いてきたりします。
C 自分の身体で調子の悪い所や、ネガティブな自己イメージを光で満たして、その光が、それらを浄化するとイメージしてください。
  これは自分が納得してもう大丈夫と思えるまで続けてください。
  以上です

80 :元い:2005/03/31(木) 11:27:24 ID:0B8Wr5R7
>>79 :Amro さん
ありがとうございます
日頃行っている小周天(守玄)に上記の方法を行っていきます
またレベルが上がりそうでワクワクします

81 :マンゴー先生:2005/03/31(木) 15:17:16 ID:jygdLyU4
>>75
単直さん、あはさん、元いさん他、ブログ訪問ありがとう!
シコシコ書いとりますw
あはさんにはカキコまでしていただいて感謝です。
このスレで出会った方々のリンク勝手に貼らせていただきましたので、困る人はおっしゃってください。
やってみて思ったのは、このスレのように会話型だと他の人の言葉がきっかけになってスラスラ言葉が出てくるのですが、ブログの場合はいざ書こうとしても筆が進まないもんで苦労しております。


82 ::2005/03/31(木) 15:19:28 ID:avN0p1F5
皆様お久しぶりです。
ただ今到着しました。
もうしばらくで勤務地が変わるので
少しでも時間に余裕が持てたらいいなぁ〜と思っています。
さすがに平均睡眠時間3時間はこたえます…
皆様元気そうでなによりです。
また覗かせていただきます。

83 :単、直:2005/03/31(木) 17:25:03 ID:dRJ458Em
>>81 名前:マンゴー先生
そうですよね、そう考えるとおいらの場合雑談が主なので
ブログなんてとてもとてもです。
そうそう思いつきですが、ネタがどうしても湧かないときは
こことか禅スレで書かれた良カキコをそのままか編集して
載せられたらどうでしょうか、一度みたおいらなんかも
今は又新たな視点で観れるかもしれませんし、復習にもなるし・・
アっでもマンゴー先生は過去を振り返るようでイヤだと思われるかな

>>82 名前:槙さん
あぁ、槙さん到着、おひさです。
たいへんみたいですね。
しかしいつも思うのはおいらの場合そんな忙しいときの
方が精神的に張り詰めてイイ状態で仕事できて
さばけたり、ミス、抜けが無いんですよね。

逆に暇すぎるとだらけて精神的に無気力になったり
ミスが多くなったりするのが本当のところみたいです。ナゼカ

>>63 名前:フィロさん
>>75の話は最悪と思ってた過去の自分を思い出しても笑えるようになったという話ですので
気にしないで下さいネ・・・とおいらが勝手に気にしてるだけかな(笑)

あのカキコミをしたきっかけになった心に響いた文章があったものでちょっと紹介ヨカですか
80歳過ぎのおじいちゃんが
「人生では、いいことも悪いこともないよ。結局ただの出来事があるだけだ」
そのおじいちゃんは、老人ホームのリビングでぐるっとまわりにいる人を指差し

「ここには人数分だけの人生がある。金を稼いだビジネスマン、子供を教えた教師
医者や弁護士、君も50年たったらここにくるだろう。がそのとき君に残るのは
名誉や社会的地位でもなく、お金や尊敬でもない。思い出だけなんだよ



84 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/03/31(木) 21:05:00 ID:P0jv9XLZ
こんばんは、ちょっとトリップ変えます。(^^ゞ

85 :フィロ ◆Philog1JLs :2005/03/31(木) 21:18:05 ID:P0jv9XLZ
>>70・71マンゴー先生
 ブログ見に行きました。黄金の果実が気に入りました。時々遊びに行きますね。
私は、山川夫妻の本は、前世療法がきっかけですね。
>>75・83 単、直さん
 司会はきついでしょうね。^^;全部忘れた日には、どうにもならないでしょうね。
こういう記憶はあとあとになって、結構ひきずったりしてコワイものがあったりするんですが。
急に思い出したり、ってこともありましたね。それでも、結果的にそれでもいいんだとおもえたらほっとしますね。

>「ここには人数分だけの人生がある。金を稼いだビジネスマン、子供を教えた教師
>医者や弁護士、君も50年たったらここにくるだろう。がそのとき君に残るのは
>名誉や社会的地位でもなく、お金や尊敬でもない。思い出だけなんだよ
おじいさんの言葉に重みがありますね。思い出だけが残る、どんな思い出がおじいさんにはあるんでしょうか。


86 ::2005/03/31(木) 23:15:19 ID:avN0p1F5
>>83:単、直さん
そうですね。
何かに追われている時の方が、うまくいくことが多いです。
今がまさにそうなのですが、昇進の話が上がってきました^^
忙しすぎて「もうだめだ〜」と思っている時こそ、仕事をしている実感が湧きます。
不思議なものですね。
暇なくらいなら忙しい方がいいですね。

87 :元い:2005/03/31(木) 23:55:46 ID:0Nu1LhbQ
>>86 :槙 さん
くれぐれも体を壊さないことを祈っています
体を動かさないでいる睡眠時間3時間と
フルに仕事をしている睡眠時間3時間では疲れ方が圧倒的に違うので
心配をしています

88 ::皇紀2665/04/01(金) 00:40:28 ID:Ip50091N
>>87:元いさん
お気遣いありがとうございます。
何とか今のところは体は大丈夫そうです。
仕事と言っても、体はあまり動かさずにデスクワークがメインです。
いつか体調を崩しそうなので、1日3食+野菜に果物と、栄養には気を使っています。
苦労してますが、仕事は楽しくこなしたいのでこれからも頑張っていくつもりです^^

89 :単、直:皇紀2665/04/01(金) 09:35:36 ID:Y/XEeCrX
今日から青の洞門方面に行って来ます。
犬の立て看板もまだあるかな

では皆さんよい週末を、携帯でロムってますので
元いさん門スレ再開、祝。(笑)

90 :元い:皇紀2665/04/01(金) 09:57:15 ID:YqzgU/aS
>>89 :単、直 さん
終了宣言したのに切れの悪いことで恐縮です
リアルで色々あって続けるのはどうかという気持ちはあるのですが
助けを求める人がいたり、質問したい人がいる限り応えて行きたいとも思っています
そう言う訳でここで小声ですが、再開宣言をさせて頂くと共に門2章も考えています

91 :元い:皇紀2665/04/01(金) 10:01:07 ID:YqzgU/aS
思えば求める人がいる限り終わらせないという原作通りの
展開に導かれていますね、それも怨みの門の宿命でしょう(W

92 :シコオ:皇紀2665/04/01(金) 23:24:02 ID:OOqVEvZ8
>>79 :Amro さん

遅くなりましたが、質問してよろしいでしょうか。

瞑想は対象と一つになることと聞いておりました。
その段階は、集中、黙想、瞑想からなる、と。
以前は瞑想のまねごとを毎日寝る前に行っていましたが、最近はおざなりでした。
よくて黙想、たいていは集中して終わりか、黙想に入った段階で終わっていました。
体に息が入り込めば、背筋が伸び、黙想段階に入れば時間が止まりかかろうとしていることがわかる段階で、
終わりです。このスレに刺激され、再び座ることを始めつつあります。

>@ 座禅を組んで、呼吸を長く深くしていきます。
>A 第一チャクラ(会陰)がら地球の中心に向かってグラウンディングすると同時に、
  第七チャクラ(頭頂)から宇宙の中心に意識を伸ばし、天と繋がります。
  自分の身体を天と地を結ぶ光の柱のようにイメージしてください。

A段階で想像外の世界です。
私はイメージ力が弱く、なにも出てきません。
意識を一皮むけば、神と一つになれる、なっている世界があることを以前知り、
そのことで、逆に現実世界で肉体を持って生きていくことの重要性を感じて、
生きているつもりではあったのですが・・・
霊性に基づく生活を始めて10年で、ようやく普通に日常生活を送ることに苦痛を
かんじなくなりました。やっと、幼稚園か小学生を卒業できるかな?というところですか

Amroさんは瞑想が深まるにつれて日常生活においてどのような変化があったでしょうか。
現在は、二元性の意識になることはもう無いのでしょうか。
仕事を行うことはできるのでしょうか?

ぶしつけで、乱暴な質問で恐縮です。
「存在」にあり続ける人がいる、という驚きと、喜びの質問です。
さしつかえなければよろしくお願いします。




93 :癒されたい名無しさん:2005/04/02(土) 11:05:16 ID:Fey3jr+u
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html

94 :Amro ◆B0SerIzvr6 :2005/04/02(土) 11:43:01 ID:JHRCiBy0
>>92 シコオさん
>私はイメージ力が弱く、なにも出てきません。
天と地を結んでセンタリングする技法は、エネルギーヒーリングやエネルギーワークを学んだことのある人であれば、
多少やり方は違ってもオーソドックスなものだと思います。
具体的なイメージが出てこない場合は、軽くそう意識するだけでもよいと思います。
瞑想にはいろいろな種類がありますが、私は自我を落として神我とつながるということを重視しています。
最終的には、イメージした光もまた落としてしまいます。
深く長い呼吸が助けになると思います。

>瞑想が深まるにつれて日常生活においてどのような変化があったでしょうか
気付きが増え、苦が減るということが一番大きいと思います。
宗教というもののほとんどは、観念規範やイデオロギーだと思うのですが、
瞑想は、そういうものからできるだけ離れて存在の本質に働きかけるところか好きです。

>現在は、二元性の意識になることはもう無いのでしょうか。
二元性に囚われることは、もうあまり無くなってきていると思います。
意識が存在に至ってしまえば、二元性は消滅してしまいますが、
私達が、この世界に肉体を持って生きている以上、二元性は、もう一度別の在り方として現れます。
自分が何者であるかを表現するには、二元性の中で行うしかないのです。
二元性を超えたところで、成功を求め、失敗を避け、何かを善とし、何かを悪と定義していかなければなりません。

>仕事を行うことはできるのでしょうか?
当然、仕事はできます。私は、黄色い袈裟を着て瞑想ばかりしている人ではありません。
それとは反対に、カルバン・クラインが好きだったり、銀座のOLさんと合コンしたりしています。
この7・8年で3億円ぐらい稼ぎましたから、経済的にもかなり成功した方だと思います。



95 :炎の料理人:2005/04/02(土) 13:57:44 ID:s0kZSzWL
302改名しました

>>675 アササンプーさん
読み返しても、???になるので一言だけ。
色は物質のことではなく目でみたカラーの世界のことで、
空は実態がないという意味ですよ。

>>676 単、直さん
遅レスすまんです。
ちょっと長旅に出ておりました。

ビッグバン日記は、ディスクがぶっ飛んだ後、アップロードしてたプロバイダも止めたし、残ってませんよ。
それに持っておこうとは思わなかったし。

>>678 元いさん
クンダリニーのことは私にはさっぱりわかりません。
>先の文章を読んでいて以前知り得ていた事を思い出した様な感覚になりました
私もです

>>679 マンゴー先生
おなじタイプですか。それは良かった。
説明するときには理屈は不可欠ですから。

>>690 フィロさん
ああいうの(>>668〜)は切り口(テーマ)を与えるだけで勝手に出てくるんです。
後で読み返したら私も驚きですよ。
当時書いたテーマを思い出して書いたもので、簡略化しすぎてそのままではないですが。
フィロさんの体験記ってどこかに書いてあるのですか?

>>697 シコオさん
>あれ、と、あれについて書かれたもの、あれを体験しているのは誰か・・・
「あれ」って何ですか?

96 :炎の料理人:2005/04/02(土) 14:09:04 ID:s0kZSzWL
>>71 マンゴー先生
早速、見ました。
このスレの延長戦ですね。
ところで、ブログって何ですか?

97 :炎の料理人:2005/04/02(土) 14:21:06 ID:s0kZSzWL
>>49 単、直さん
> 考えてみたらあれは博打の始まりでしたね、メンコ、こちらではパッチンとか言って
> 投げて裏返しにしたら勝ち、ビー玉を穴に転がし早く一周したほうが勝ち
> 強い奴はダンボール一杯溜め込んで、弱い奴は毎日巻き上げられる
そういえば、メンコ巻上げられて、買っての繰り返しで、いつもおこずかいが消えて行きました。

命を助けてくれた饅頭屋の兄ちゃん
文才がありますね。

98 :フィロ ◆MpFSE42kaE :2005/04/02(土) 17:31:58 ID:xOjWN8q3
すみません、トリップがなじまないので元に戻します。すみません。

99 :フィロ ◆Philog1JLs :2005/04/02(土) 17:34:27 ID:xOjWN8q3
すみません、トリップ一文字抜けてました。

100 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/02(土) 17:43:45 ID:xOjWN8q3
>>95 炎の料理人さん
 もともと、普通の日記帳と、ノートに書き記していたんですが、他の人が見ると強デムパ行きになってしまうので、
全部燃やしてしまいました。あとは、それを読み返すことでの弊害もありましたので、書き取ったものはよほどのことで
ない限りはあまり保存しません。認識や理解は数日もすれば色あせますし、認識そのものがゆがんでいる危険性も
否定できないんですね。ですから、残すというのはないですね。


101 :元い:2005/04/02(土) 18:42:16 ID:w8xgpPpx
>>95 :炎の料理人 さん
新章に移って迷子の心配のいらない人だとは思っていましたが
多少心配してました(笑
ちょっと註釈をすれば色は仏教用語で物質界のことを指しています
空は条件により移り変わる様で、確固として変わることのない状態ではない事になります
クンダリニーについては下記の所が説明になるでしょうか
http://www.ner-info.com/page030.html
3章にあった詩が覚醒時の描写にあまりにもそっくりだったのです


102 :炎の料理人:2005/04/02(土) 23:23:11 ID:CZG4VHc5
>>100 フィロさん
どこかのスレか、このスレのどこかに掲載したのがあるなら見てみたいなぁと思ったのです。

>>101 元いさん
クンダリニー参考になりました。
クンダリニーやチャクラというのは、最近のヨーガ解説者達が言い出した事だったんですね

> 3章にあった詩が覚醒時の描写にあまりにもそっくりだったのです
そうですか。きっと考えていることが似ていたのかもしれませんね。

こういう経験は大勢の人にあるようですが、その個人の抱える問題により見え方が異なるようです。
なぜならそれは個々人の異なる問題の解決だからです。
その時、同時に問題の原因も明らかになります。
苦悩という問題には苦の原因と至福が見え
孤独という問題にはその原因と愛や拠り所が見え
不安や絶望という問題には安心が見え
という具合です。
しかしながら
宗教的な人はその信仰に関連させ染め上げて記憶したり
望みの強い人はその願望を含ませ染め上げて記憶したり
するようです。

103 :マンゴー先生:2005/04/02(土) 23:31:17 ID:wBp0t1RK
>>83 単直さん
私はホムペ風に自分の思想のまとめをしているので、順番とか構成とかに気を使って
めんどくさいんだけど、ブログやってるほとんどの人は日記みたいな感じで気ままに
思いついたことを書いてるみたいだよ。
ちなみに昨日のカキコが80過ぎのじいちゃんとカブッたw

104 :マンゴー先生:2005/04/02(土) 23:45:13 ID:wBp0t1RK
>>85 フィロさん
ありがと。『前世療法』読んだ記憶なかったんだけど、本棚みてみたら本持ってたw

>>90 元いさん
再開おめでと〜♪ 一ファンとして喜んどります。

>>94 Amroさん
わ〜お!三億円。相場師ですか?ほりえもんですか?
精神世界の話より金持ち父さんの話が聞きたいw
私はここ4年で一千万しか貯まりませんでした。
秘訣は簡単、乗らない飲まない、これだけ。

>>96 炎の料理人さん
中華料理?w
見てくれてありがとうございます。
ブログは「ウェブログ」の略。厳密な定義はないが、インターネット上に個人の意見や批評、
エッセーなどを日記形式で公開するウェブサイトを主に意味する。←だそうです。

105 :いずこ:2005/04/03(日) 00:21:39 ID:wOmvnkJl
>>104 :マンゴー先生
ありがとうございます
宗教嫌いの仲間や原作者から怒られなければ良いんですが
取りあえず知る限りのデンパを飛ばします
復活したのでまた人格を分裂させますのでよろしく

106 :太郎:2005/04/03(日) 10:49:49 ID:aDKECInk
おはようございます。太郎です。
第4章になっていたのですね。第3章に途中からレスなくてちとあせりました。

>>5 :単、直 さん

第4章まできましたね。100まで行ったらお祝いしましょう(^^;。

シートにマッサージ機能。いいですね。メーカーオプションでつけてくれたら欲しいです。
瞑想とは限りませんがふといいアイデアが思いつくことはあります。でもノートにでも
つけておかないと忘れちゃうのですが(^^;。

>>12 :シコオ さん

よいお言葉ありがとうございます。すべては完璧ですよね。そのとおりだと思います。
意識は嫌なことから逃げ心地よいことばかりに向かいがちです。でも逃げずに正面から
向かわないとエンドレス。すべては今ここに。

>>28 :Amro さん

ははは。「なんでもおちんこ」はないのでしょうかね?

>>57 :ハーロック さん

ご助言ありがとうございます。こちらのスレにくると心がホッとします。

>何気ない日常が一期一会に思えてくる、そんな気がします。

この一瞬がほんとに大切なんですよね。気づかせていただき感謝いたします。

107 :ハーロック:2005/04/03(日) 19:00:40 ID:6QucnM+T
>>71マンゴー先生
ブログ開通おめでとうございます。
リンク、どうもです。私のブログにも後でリンク貼らせて頂きます。
まだ、設定その他が不備なもんで、、、。
お互いオッサン同士、地道にまいりましょうw
>>75単、直さん
長寿スレになる事を祈ってます。リンク貼らせて頂きます!
>>78元いさん
門スレ、久しぶりに見ました。後で、リンク貼らせてもらいます!
>>106太郎さん
このスレは、あらゆるものを、できるだけ受け入れようとする
皆の心がありますよね。一瞬を見逃さないと言うのは難しいけど
大切な事だよね。
>>シコオさん、ヘノーマンさん
後ほど、リンク貼らせて頂きます!

108 :単、直:2005/04/03(日) 22:00:26 ID:p7zWTILC
>>91 元いさん
今戻り皆さんのレスみました。
携帯からでは更新が遅くてみれなかったので
楽しみにして見ましたが、期待通リ良カキコのオンパレードですた。

今回も大分は別府の杉の井ホテル泊まって付近の泥湯とか砂湯とか
露天風呂などで癒されてきましたが、このスレもあんなイイ温泉みたいに

それぞれのスレ、プログを持ってときおりココにも心に響くカキコしてくれる
方々やおいら同様それを喜び楽しみにロムって気がむけばコメント寄せて
くれる方々が出来るだけ快適に浸かって魂が癒される露天風呂みたいな
スレになるよう湯守番をしたいものです。

思えば孤独さん以下たくさんの人も門スレをきっかけに知り合ったんですよね
次の章でどんな人生の物語が展開するのか楽しみです。

>>94 Amroさん
おぉ、やはりAmroは行と現実を実践で実現してた人だったんですね
どうりでカキコミの一つ一つが説得力がありこちらの心の中にズンズン
迫ってくるものがあったのですが、バシャールの教えの実践で人生を
好ましい方向に変換したという方は前もホームページの紹介などで
たくさんおられるのを知ってましたが、Amroさんみたいに行との両立を
徹底してる方(おいらの主観でスマソですが)はどうなんでしょう
少ないんじゃないかとも思ったりするのですが・・・・

>>95 炎の料理人さん
>ビッグバン日記は、ディスクがぶっ飛んだ後、アップロードしてたプロバイダも止めたし、残ってませんよ。
>それに持っておこうとは思わなかったし。
そうでしたか、言われるようにその時の気づきがいつまでも今の気づきと同じという
わけではないでしょうからね
炎の料理人さんのカキコミもいつも味が深く心に舌鼓を打たせます。
そこに人がいれば人数分の人生があるとおじいちゃんも言ってましたが
ここに集う人の道を求める人たちの心の物語もそれぞれ人数分あって
興味がつきません、炎の料理人さんの現実はどんなでしょう
あ、差しつかえなかったらですが・・・



109 :単、直:2005/04/03(日) 22:45:52 ID:p7zWTILC
>>103 マンゴー先生
本当だ『人生ナビゲーション』
おじいちゃんの『残るのは思い出だけだよ』と被ってましたね
ついでにその前のカキコ
『プラス思考1』もちょうど被りそうな文章がありましたのでついでと
言ってはなんですが(笑)

人生は楽しむためにあります。
楽しいことは、出来事の中にあるのではなく
あらゆることが楽しいと思える心にあります。
「どんなことでも楽しむ」という態度で生きられれば、
あなたは幸せな人の仲間入りをしたといえるでしょう。

>>106 太郎さん
あぁ、やっと太郎さんが無事到着、そいいうことではとチト心配しましたが
無事カキコミしてるところをプラス思考でイメージしておりました。(笑)

>シートにマッサージ機能。いいですね。メーカーオプションでつけてくれたら欲しいです。
遊び心ですが自分に直接役にたたないアイディアが誰かの役にたったら面白いな〜と
思っただけですがそんなのもアリで太郎さんも気が向けばカイテ下さい。
ナンパ必勝法、ギヤンブル必勝法、なども歓迎ナンチャッテ。(笑)

>>107 ハーロックさん
「ある自殺」興味深く読ませて貰いました。
実はおいらも一度死ぬつむりで桜島の頂上へ登りました。

頂上に着いて火口を覗いたら突然恐くなり急いで山を下ってるうち
途中暗くなってきて崖から足を踏み外し落ちそうになったのですが
木に引っ掛かり助かりました。死ぬぐらい恐かったと後で思い出し苦笑しました。

その時の状態で思い出すのは、死のうと思いたつとそれが目標みたいになって
思考停止状態になるんですね、悩みから逃げ出すためにそっちの方がイイと
それを考えたらやはり人間というのは最後まで自己の選択権というのを
一人一人が持っているという事を痛感させられますね


110 :単、直:2005/04/03(日) 22:58:40 ID:p7zWTILC
>>85 名前:フィロさん
>どんな思い出がおじいさんにはあるんでしょうか。
恐らくココにおられる男性の方々と同じく
好きな娘に振られた悲しい思い出とか、マハラジャとかの楽しい思い出とか
挫折の苦しみとかそれを乗り越え掴み取った栄光とか
そして多分夢を描きそれを話せる友と夢中になって語り合ったのが
一番の幸福な思い出になっているのじゃないのでしょうかと単、直は思います。

111 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/03(日) 23:21:35 ID:qwLPzUOH
>>110 単、直さん
 そうですね、そういう思い出ほど、忘れることはないでしょうね。
どんなにあのとき辛くても、笑えるような苦い思い出になっている。
しかも、それは自分を若返らせる薬になりますしね。(^^)
それでも、最近は町を見ていると、時の移ろいがかなり早い気がしますね。
新しいビルや、マンションが建つからじゃなくて、町そのものの生彩が、なくなってきている感じがしますね。
街が白黒に見えるんじゃなくて、輝きを失っている感じがします。
それは、生気をなくしているとかネガティブなものではないんですが、すでに終わったものって感じなんですね。
過ぎ去ったもののように思えましたね。
なんで、そんな感じを受けるのか分からないんですが。


112 :炎の料理人:2005/04/03(日) 23:29:23 ID:vlHueHl2
>>108 単、直さん
>炎の料理人さんの現実はどんなでしょう
スマンが意味がつかめませんが、単、直さんはここに夢を書き込んでいるのですか?
それとも私が夢を書き込んでいたのでしょうか?
何を指して現実というのでしょうか?
ここに書いていることは現実ではないとすると・・
カキコしているとき以外のことですか。

三種の神器ならあります(テレビ・冷蔵庫・洗濯機)古い〜。
家つきカーつきババアぬきです。これも古い〜。
新三種の神器(パソコン・携帯電話・カーナビ)、カーナビ持っとらんです。残念。
カーナビに頼ると頭が弱くなるとです。
最近の新三種の神器(デジタルカメラ・DVDレコーダー・薄型テレビ)
薄型テレビ持っとらんです。残念。液晶ディスプレイじゃだめとですか。

仕事は、通常の1.5倍ぐらい働いとります。
毎日、会社と名づけられたところへ行って、自宅と呼ばれるところを往復してるのが不思議ですたい。
不思議に思いながら、往復運動しております。

会社に着くとゲームの始まりですからルールに則ってプレー開始です。
会社を出るとゲームは終わりですから、一切思い出すことはありません。
もちろんプレー中は執着してます。そうしないとゲームオーバですから。

113 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/04(月) 11:58:12 ID:u9Y6l2Sv
>>102 炎の料理人さん
 すみません、全部燃やしちゃったので何も残ってないんですね。ただ、体験を思い出して書いたというのでしたら、
前スレ、第三章に体験を思い出したのを書いたんですが、他にも神との対話スレの10に書いていたと思います。
炎の料理人さんや、シコオさんのような、不思議な体験をしたのかは分からないんですが、ただ、かみさまが自分の内面で
重なっているということにまじまじときづくというのか、中心軸はあるし、すごくすごいことして立ってるという感覚でしたね。
体を重ねて立っているという感じです。それが始終ですから、スケベのなかのスケベですか。そこまでやるか?
って感じだったんですよ。いくら好きな人でも、通行しながら始終やる人はいないでしょう。しかも重なりっぱなしで、
最初はそんな感じだったですよ。この体験は生まれた感じがした以降なんですが。

 わたしはスケベになってしまったんだろうか?と何度も思いましたよ、本当にそれぐらい性的な力に触れる感じで、
もちろん、普通の生活をしましたけれど、かなり強烈な体験でしたね。
日記帳に書いたのは、殆どガイダンスに近いものですね。今、胸が張り裂けそうな気持ちなんですが、どんな状態なんですか?
とか、不安に駆られて不安定なんですが、どうなんでしょうか?と尋ね、(それが一番多かったですね。)それに対してのアドバイスですね。
また、今の進捗状況とか、気づきの程度、ステップなどそういうのを主に書いていました。ただ、長引くせいか、
ガイダンスをくれた存在は、何度か変わりましたが、辛抱強く見守ってくれていました。

 言葉にはできないことも多かったですから、ほとんど日記帳に書き記していました。各ステップごとに、
さまざまな記憶や傷がありましたから、それに取り組むのもありました。
日記帳のほとんど最後頃に、生まれる感覚があったので、それが、ひとまず最終ステップでしたね。その後はノートになったんですが、
それぞれのエッセンシャルオイルを使って、痛みや苦しみの記憶を引き出し、落ち着かせました。
ただ、戸惑ったのが、引き出すものが自分の好きだった神様の神託らしいものを書き連ねたときですね。
たぶんつながりがあったからだと思うんですが、今、言えば引き出していたんだと思います。
そういう過程もあったので、ずいぶん戸惑いました。
今は殆ど書くことはなくなりましたね。

114 :門主:2005/04/04(月) 13:54:43 ID:bpMZY5w2
>>79 :Amro さん
教えてもらった瞑想行っています
3番目の高い意識には未だに繋がりません
ですが気長に飽きずに続けます

>>108 :単、直 さん
孤独さんが未だに来ないのが気がかりですね
他に連絡方法がないから気長に待つしかありませんが

>>107 :ハーロック さん
マンゴー先生に続いてハーロックさんにもリンクを付けてもらえるとは感謝です
ここのところ危ない展開になっていますが、そういうのも人の情念相手のスレですから
それなりの楽しみとして見ていてください

115 :単、直:2005/04/04(月) 16:21:36 ID:CSKANkAR
>>111 フィロさん
フイロさんのカキコみて何故かミヒャエル・エンデの「ネバ、エンディングストーリー」を想起
しました、フアンタジー物だけど子供たちが夢をみなくなってネバーランドの崩壊が始まった。
ある日それにきずいた少年がお姫さまを助ける冒険の旅に出て再び夢を描くことで
ネバーランドは生き返ったという物語、

ミヒャエル・エンデは奥さんも日本人で日本に対しても造詣が深く
作品にも禅の思想が色濃く折り込めれてるそうですね。

他にも時間を盗む男たちに挑む少女の物語「ニモ」
今の日本に対する警報も織り込まれている作品らしいです
知ってるとは思いますが、ちょっと紹介しますね
http://www.kanazawa-gu.ac.jp/university/bungakubu/kokusai/research/04-reading-books/2005-02.html

>>113のカキコミみてからはコクーンという映画のなかに出てくる宇宙人とのセックスシーンを
思い出しました、意識で繋がり体と体が重なりあう、
映画の描写では互いの体からオーラみたいなのが出て混ざり合い一つになってましたが
その間どちらも恍惚の表情で至福感を表現してました。
しかしフイロさんの体験はそれ以上でまさに究極のセックスを感じさせますね
どれほど愛し合えば人と人のあいだでそこまでいけるんでしょうね、凄いです。

>>112 炎の料理人さん
あぁ、説明不足でしたね、スマソです。
うちのカミサンからもあんたは前置きが長いか、結論だけ言うか
どっちかだから困るとよく言われます。(笑)
察して答えを書いて頂き、どうもでした。

おいらと同じく普通の一般的な生活みたいですね。
シコオさんも同様に感じますが、自らが画くイメージのままに
今があるのですから、この今を感謝し精一杯生きるしかないですね

炎の料理人さんも九州男児みたいですが、コッテリの豚骨スープ
でこれからもスレに味付けをたのみますバイ(笑)

>>114 門主さん
あれ、これからコテ名は門主さんでイイのでしょうか
孤独さんが又元気にカキコミしてる姿をイメージ出きるのでキット
迷子にならずに到着するものと信じてます。
そのときは温泉饅頭と芋焼酎で遠路はるばると労らいたいと思いますが(笑)




116 :単、直:2005/04/04(月) 16:25:53 ID:CSKANkAR
>>111 フィロさん
>他にも時間を盗む男たちに挑む少女の物語「ニモ」
は「モモ」の間違いでした。
ニモはお魚さんでした、相変わらずのボケっぷりです(笑)

117 :門主:2005/04/04(月) 17:02:29 ID:bpMZY5w2
>>115 :単、直 さん
どちらでも良いですよ
外面的な話題は門主、霊的な話題はいずこと昔通り行きます
いずこで呼べばいずこが出て来ます

118 :マンゴー先生:2005/04/04(月) 20:20:29 ID:rWuNS9kH
>>115単直さん
映画「ネバーエンディングストーリー」のドラゴンがカッコ悪くてガッカリした記憶があります。
時間泥棒は「モモ」だね。「ニモ」はクマノミ(魚)ですw

119 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/04(月) 21:42:28 ID:u9Y6l2Sv
>>115 単、直さん
 ミヒャエル・エンデの「モモ」は有名ですね。でも、ちょっと難しそうでなかなか手はでなかったんですね。
あとは「はてしない物語」も長そうだったので、読んでないですね。とほほ、名作だと言われている本なのに。
今は読めるかな?昔は本当に長い長編は読みにくかったですね。字で追うか、想像力で追うかっていうことになるので、
想像力だと、限界がありますし、字だけで読んだら、なんのことか味わいがないし、本の読み方にも工夫がいるかな。

 「コクーン」ですか、うーん、見たかな?覚えてないなぁ。何度もやっていた気がしたんですが、たぶん何度も見逃している
のかもしれない。そんなシーンがあるんですね。さて、うーん、そうですね。とにかく生々しい強烈な体験ですね。
もちろん、目の前に相手がいるわけではないんですが、エネルギーの感じがそんな感じで、拍動するし、興奮してるし、
場所が許されるなら、枕を抱きしめてしまいたい感じでしたからね。何でそうなるのか、私にも分からなくて、どうにも止まらないんです。


120 :単、直:2005/04/04(月) 21:45:08 ID:wciYvey5
>>117 名前:門主さん
以前スカイハイさんの紹介で天道の導きでアジナーチャクラを開いて
頂いたと言われてましたよね、?具体的にはどんな方法だったのか
差しつかえなかったら、教えてもらってヨカですか、以前聞きそびれてから
一度聞いてみたかったもので・・・

>>118 マンゴー先生
タハハ、ニモもよかったですよね、あの父親の魚の気持ちに感情移入して泣けました。

ところでふっと思い出したのですが「ペイ、フォワード」と言う映画見ませんでしたか?
10才の少年が学校の宿題で世界をよくする方法を考えなさいという課題を与えられ
彼は一人が三人の人に見返りなしの親切を実行する。
そして次の三人が又三人に親切を廻す、そうするとネズミ算式に広がって
世界に幸せの輪が広がっていく、少年はそれを実行しある日それが元で死ぬのですが

少年の広げた輪は生き続け思わぬところで人を助けたり、励ましたり、救ったりしてた。
そして少年の葬儀のときアメリカ中からそれに触れた人の長い列が延々と続いてた

考えてみたら皆ある年齢までは自分の感覚を中心に大好きなことを
まわりには目もくれずにやってましたよね、


121 :単、直:2005/04/04(月) 22:01:27 ID:wciYvey5
>>119 名前:フィロさん
宇宙ものが好きなので憶えていたので咄嗟にそのシーンが浮かんだのですが
ある日最愛の夫をなくした彼女のところに宇宙人が訪問した。
彼は彼女の心を読み彼女が一番望んでた夫の顔に変身する
そして過去宇宙人の仲間が遭難し繭(コクーン)の中で眠っている仲間の
救出を彼女は手伝うこととなった、

いつか自然と愛し合うようになった二人はプールでお互いをみつめあうと
二人の体から生命体(オーラ)のようなものがでて絡み合い混ざり合い一つになる

その様子がフイロさんのカキコミの神との合体にイメージが凄く被ったもんですから
一度機会があったらビデオをみて下さい、まだある筈ですから(笑)

122 :門主:2005/04/04(月) 22:31:02 ID:bpMZY5w2
>>120 :単、直 さん
ハーロックさんの手配で兵庫県三田の弥勒寺へ行きまして
明師様のいる天檀で10顧礼をしたあと三宝を授けて頂けるんですが
一見特殊なことも何もなくて一瞬の事でした
自分の立場からあまり話しきるのはどうかとも思いますので
ハーロックさんが細かいところまでわきまえて紹介する方が良いのかも知れません

宇宙ものといえば昔の映画なりTVなりに出て来たロボットのデザインは秀逸でしたね
今にして思えばロビーとかフライデーはどう考えればああいうデザインが出来るのか
ロボットデザインは凄いものがありますが、マンゴー先生の言うとおりドラゴンのデザインはダメですね
ジョークに
不眠症の男がどうしても眠ることが出来ないのでどうすれば世界が良くなるかを考え続けた
友人が「答えは出たんですか?」「眠れたんですか?」と聞くと
「世界を良くするアイデアは出るんだけどそのすばらしさに世界中の人が送る歓声の声がうるさくて眠れないんだ」
という話がありましたね


123 :シコオ:2005/04/04(月) 23:04:27 ID:VTUImqq8
>>94 :Amro さん
お返事ありがとうございます。
マンゴー先生ではないですが、
>カルバン・クラインが好きだったり、銀座のOLさんと合コンしたりしています。 この7・8年で3億円ぐらい稼ぎましたから、
経済的にもかなり成功した方だと思います。
「カミニ(金)」「カンチョン(女)」(ラーマクリシュナ)に一番びっくりしてしまった自我の私でした。
通常、思考は現実化するということで、お金を稼ぐ人が多いと思うのですが、それに対する欲望が消えた時、
あちらからやってくるということでしょうか。そういえば、サイババのアジア地区の世話人をしておられたバクタ(帰依者)の鑑のようなお方は、
ダイヤの取引をしてホテルを経営する大富豪だったことを思い出しました。要はそこは関係ないのでしょうね。
 ちなみに私は10年前インドから帰った時の全財産は5百数十円でしたが・・・、今もあまり変わりはないかな・・・(貯金もなし)
 それでも

 全てにリアリティを欠き
 生きるために生活をする
 生活の場がリアリティとなり
 それにもリアリティを欠く

状態だったのが、ごくごく普通に会社員をして生活をしています。
生きる意味がわからなかったけれども、「今」「ここ」にあるため生きていると、今は素直に思えます。(孤独さんの到着をお待ちしています)
お金は無いけど、妻と二人の子どももいますし。
基本的に鬱っぽい感情、状態にとらわれることが多かったのですが、3〜5年位?経ってかな、そこに行くことがほとんどなくなりました。
ただ否定的な感情にとらわれることはつい最近までずっと続いていました、が(今ももちろんあります)。
(鬱はなにかに落ち込むとかはまるとかいう感じですね、否定的な感情になってもあの状態にははまらなくなった)
あの体験記を文章としてまとめたことが気持ちの整理に大きな役に立ったように思えます。頭では考えていたつもりでも、文章化はまた違いますね。


124 :シコオ:2005/04/04(月) 23:05:50 ID:VTUImqq8
そこで本題です。

>私は自我を落として神我とつながるということを重視しています。
最終的には、イメージした光もまた落としてしまいます。

Amroさんは、神我とつながった時、私はだれですか?
通常は、
私(シコオ)の場合、私=シコオですが、
Amroさんの場合はどうでしょうか、通常意識の時は
私=Amro で 神我につながった時は 私=?
通常の意識の時も、すでに 
私=Amroではないのでしょうか。

私が存在に触れる体験をした時、私=シコオの意識が、
外の世界(存在の世界)に触れたというものだった、と思うのですが、
そこを三章で 302 改め 炎の料理人さんが注釈を入れて下さっていたのですが・・・

Amroさんの書き込みはぐっと入ってきます。
>私達が、この世界に肉体を持って生きている以上、二元性は、もう一度別の在り方として現れます。
自分が何者であるかを表現するには、二元性の中で行うしかないのです。
二元性を超えたところで、成功を求め、失敗を避け、何かを善とし、何かを悪と定義していかなければなりません。
ここが一番来ました。

>>95 :炎の料理人さん
「あれ」とは単に「存在」のことです。
ゲームが終わった時、エゴの私が消えます。 

>会社に着くとゲームの始まりですからルールに則ってプレー開始です。
会社を出るとゲームは終わりですから、一切思い出すことはありません。
もちろんプレー中は執着してます。そうしないとゲームオーバですから。

その分け方はどういう感じなのでしょうか。
一休上人のような独特の言い回しの中から非常に伝わってくる部分と、
その言い回しの中にはぐれてしまうところの落差を、更にかき回して更に本質へ、(本質はない?) と希望します。


125 :シコオ:2005/04/04(月) 23:09:24 ID:VTUImqq8
>>107 :ハーロックさん
     マンゴー先生
リンクありがとうございます。HPを作って一度もいじってないので・・・
今度いじるときにリンク貼りますので、それまでよろしくお願いします。

>>113 :フィロ さん
キリスト教の聖女で、イエスと交わったと言っている人がいたように思いますが、本当なんですね。
非常におもしろいです。読んでいて会陰の辺りが少しピリピリしました。

>>109 :単、直さん
明るく感じる書き込みの、単、直さんもいろいろあったのですね。
インドに行く直前、霧島、桜島を回り、指宿に泊まりました。桜島は中腹くらいまで車で行けたかな。
家を出た時は、その辺をちょっとドライブのつもりで、そんなところまで行くつもりはなかったのですが。
(いらいらして落ち着かない時、なおかつお酒を飲んでない時は車に乗って、音楽をがんがんかけて・・・
だったなー)



126 :単、直:2005/04/04(月) 23:28:01 ID:i0rNFDpr
>>122 門主さん
ワハハ、ジョークは本当癒されますね、それじゃ〜お返しに拾ってきました。

3人の娘が結婚をした。母親は娘たちの性生活が気になり、娘たちに手紙を書いた。
「お前たち夜の生活は上手くいっているかい?」
一番上の娘から手紙がきた。

「フィリップ.モリス」とだけ書かれていた。何のことかと思った母親は新聞広告を目にした。
「フィリップ.モリス キングサイズ  贅沢で甘美なひと時」
母親は安心した。

次の日2番目の娘から手紙が届いた。
「ネスカフェ」と書かれていた。
「ネスカフェ  毎日の充足をあなたに  最後の一滴まで味わい深く」
母親は安心した。

そして最後に3番目の娘から手紙が届いた。
「ルフトハンザ」と書かれていた。
「ルフトハンザ  快適なたびをあなたに  毎日3便運行」
母親は安堵した。

次の作品

父「娘よ。そろそろセックスについて知ってもいい時期が来たのでは無いかと思うのだが」
娘「うん、でパパは何が知りたいの?」

最後の一発

男と若い娘がバーで出会った。2 人は意気投合し、女の家へ行くことになった。そこでも何杯か酒を飲んだ後、男はシャツを脱ぎ、手を洗いに行った。そして今度はズボンを脱ぐとまた手を洗った。

それを見た娘がこう言った、「あなたって、歯医者さんでしょ」
驚いた男が答える、「ああ、でもどうしてそれが分かった?」
「だって簡単よ。何回も手を洗ってるんだもん」

それからいろいろあり、結局シコシコが始まった。
シコシコが終わると娘が言った、「あなたってじょうずな歯医者さんでしょ」
男はまた驚いて言う、「ああ、そう言われているが、どうしてそれが分かった??」

「だって簡単よ。何にも感じなかったもん」



127 :単、直:2005/04/04(月) 23:50:26 ID:i0rNFDpr
>>125 名前:シコオさん
あぁ、今日は門主さんとフイロさんだけで静かだなと思い
ジョークでもと拾ってカキコしてて送信して見たら
シコオさんの怒涛の良カキコが・・・
知ってたらもっと後からでも良かったのに

>通常、思考は現実化するということで、お金を稼ぐ人が多いと思うのですが、それに対する欲望が消えた時、
>あちらからやってくるということでしょうか。

この部分は以前もAmro さんは言われてましたね、必要と執着を感じなくなった時
皮肉なことに向こうからやってくると・・(笑)

>Amroさんの書き込みはぐっと入ってきます。
>私達が、この世界に肉体を持って生きている以上、二元性は、もう一度別の在り方として現れます。
  ↑
ここ激同ですね

>インドに行く直前、霧島、桜島を回り、指宿に泊まりました。

あの櫻島の頂上から降りてきたときインド人みたいに真っ黒でしたよ(笑)

128 :シコオ:2005/04/04(月) 23:54:58 ID:VTUImqq8
>>127 :単、直さん

>あの櫻島の頂上から降りてきたときインド人みたいに真っ黒でしたよ(笑)
 
 爆笑

129 :単、直:2005/04/05(火) 07:25:04 ID:y55fyLRG
>>128 名前:シコオさん
その時はおいらはカワサキW1スペシャルというバイクでいったんだけど
シコオさんは何か乗り物だったの、それともバスかな?

130 :単、直:2005/04/05(火) 07:28:03 ID:y55fyLRG
あぁ、よく見てなかった(笑)車ですね、どんな愛車に乗ってたんですか?

131 :マンゴー先生:2005/04/05(火) 08:44:19 ID:wzuiWbE1
>>120 単直さん
>116で自己訂正してましたね。気づかずおせっかい焼いてしましました(^^;)
『ペイフォワード』観たよ。最初はマルチ(ねずみ講)じゃんとか思ってたけど、最後は
泣けました。
自分とは直接関係ないところにも影響力(魂)は及んでいるもんなんですね。
カオス理論に、バタフライ効果という例え話があります。
「北京で今日蝶が羽を動かして空気をそよがせたとすると、来月ニューヨークでの嵐の
生じ方に変化がおこる」

132 :マンゴー先生:2005/04/05(火) 08:57:15 ID:wzuiWbE1
>>107 ハーロックさん
ハーロックさんの影響で、また一歩動き出せました。感謝。
まあオッサンだしw あまり頑張りすぎず、肩の力を抜いて地道に行こうと思います。

>>125 シコオさん
お!シコオさんも子持ちのオッサンですねw
マイブログでのコメントありがとうございました。
私は誰か?を問う必要のない生き方が自然体なんだろうね。

133 :Amro ◆B0SerIzvr6 :2005/04/05(火) 11:45:03 ID:pCKWMLTN
>>123-124 シコオさん
>通常、思考は現実化するということで、お金を稼ぐ人が多いと思うのですが、それに対する欲望が消えた時、
>あちらからやってくるということでしょうか。

宇宙は巨大なコピー機ですから、その人の信念をコピーして現実します。
何かが足りなくて欲しい欲しいと思っている限り、不足感を伴った波動は、願望の対象に対する執着を生み、
願望の対象を遠ざけ、不足した現実を引き付けることになります。
それとは反対に、ありのままの現実を完全に受容し、無条件に感謝したとき、すべて満たされいたことに気づきます。
満たされたという思いは、存在に対する絶対的な感謝と、もう何も求める必要はないという思いを呼び起こします。
この満たされているという波動は、次の満たされるという現実を引き付けることになります。
矛盾しているように見えますが、願望を実現する最短の道は、何も求める必要はないと気づくことだと思います。

もっと確実なことをいえば、二元性を超えたパラダイムに気づいてしまえば、存在のすべてが神であったことに気づきます。
望むものは与えられるという存在に対する信頼は揺るぎないものとなり、自己も神の一部であったことに気づいてしまえば、
自己が無限の豊かさに値するという信頼もまた揺るぎないものとなります。
そこには、人は、自己の外側に所有するものに依存することなく豊かさを感じることができるという理解が含まれます。

「あなた達の中に、息子がパンを求めるのに石を与え、魚を欲しがるのに蛇を与えるものがいるであろうか」
「真の愛については何も解っていないあなた達でさえ、自分の子供達に対する物の与え方を知っているならば、
真の愛そのもので在る神は、御自分に求める人達に対して、一体どれほど佳きものを与えられることであろうか」
(イエス大師 「心身の神癒」p68 第二話 三十三節〜三十四節)

>Amroさんは、神我とつながった時、私はだれですか?

瞑想中に神我とつながった感覚の中でも、私という感覚は残っています。
ラジニーシを読むと、愛の中ですべてが有り、同時に無いという境地があるらしいのですが、私にはまだ分かりません。
自我と神我の分離を解くものは、愛以外にないだろうとは思います。
自我は、純粋な神我そのものではないですが、マインドにおける神我の表現といえると思います。
時間のリアリティの中で我々が進化し、現実を体験できるのは自我のお陰といえるでしょう。
自我の表現が、神我そのものとなったときが、悟りを超えた、解脱というものではないかと想像してます。

134 :単、直:2005/04/05(火) 12:16:27 ID:OovbL2xT
>>128 名前:シコオさん
>あぁ、よく見てなかった(笑)車ですね、どんな愛車に乗ってたんですか?
訂正くだらない質問でした(苦笑)それよりインドの旅の途中でジミ、ヘンドリックスの
迫力に痺れたという件がありましたが、ジミ、ヘンとジャニス、チョップリンは今聞いても
魂を揺さぶられます、音楽のイイところは心に響いたそのときの情景を一緒に
呼び起こしてくれるところでしょうか、これも思い出という人生の宝物の一つですね

>>131 名前:マンゴー先生
今日のカキコ、いばらの道グーでした。
マンゴー先生の解説はいつもわかり易くて好きです。
白雪姫の毒りんごは言い得て妙、思わず微笑みました。
そのうち泉谷しげるの「白雪姫の毒りんご」を紹介しましょう
昔よく素人コンサートでおいらも歌ってたんですよ。

門主さん
まるっきり素人質問でスマソです。
CGのことですが近頃うちの子供も湾岸もの等に嵌まり旅行のとき子供とバトルしたんですが
5戦全敗レベルが違います、段々実写に近い程リアルになってますが将来はどんな方向に
発展するのでしょうね、前に何かの映画で観たバーチャル、リアリティでSEXの擬似体験も
可能になるんでしょうかね、?(笑)

それと今度からこのスレの更新のときに門スレとかスカイハイ、マンゴー先生、シコオさん
ヘノーマンさん魔法学校、クマさんそれと勝手ながら禅スレと友好スレとしてリング張らせて
貰えたらイイなと思いますがどうでしょうか、それと見てない方の為に今改めて
ココに張ってみたらどうかなと思っているのですが・・・

135 :単、直:2005/04/05(火) 12:27:41 ID:OovbL2xT
>>133 Amroさん
今見ました、素晴らしいです。
宇宙のコピー機の意味は前のカキコされたときにすぐ浮かびましたが
あとの解説はまさに体現者の言葉として素直に心に沁みます

こういうカキコこそが他に惜しみなく与えるということの見本だと感じました。
この機会をもたらしてくれた縁にただ感謝です。

136 :門主:2005/04/05(火) 13:00:04 ID:I4g9OjEa
>>134 :単、直 さん
CGは人の欲望ある限り限りなくもう一つの現実を創り出す方向へ
技術の進歩と共に進化します
だからリアリティでSEXの擬似体験も可能になります
残念ながらクマさんは単一の人のものではないのでリンクは無駄になります

宇宙のコピー機の話は理屈として解るんですが
自分が未熟なせいで感性というか自らの魂での確認が出来ないのが残念です
Amroさんの言うことの正しさは深層意識的に正しさを直感していますし
「神と一つになる」でいう10の幻想を打ち破る所まで行けば良いんですが
方向性をすでに知っているんであとは精進あるのみです

137 :炎の料理人:2005/04/05(火) 20:48:17 ID:luLwtcUe
>>113 フィロさん
聞いて見るものですね。
びっくり体験ですね。
私の場合は性欲はあっても、性的にお腹一パーイで、もう結構です。
って感じでしたね。
それは性的エネルギーに似てますからね。
言ってみればエクスタシー中のエクスタシー。
決して大袈裟ではなく何万倍、何百万倍のエクスタシー。
といっても、お腹一杯なので、もういりません状態でした。
性エネルギーは純粋に近いですしね。
それが汚く感じるとしたら相手を独占したいという思いから来ていますね。
また、性欲が発現するのは、不足からです。
死を近くに感じるときか失うという感覚か不足しているという感覚がバックにあると思います。

138 :単、直:2005/04/05(火) 22:37:50 ID:E8VYTfZy
門主さん、次の章から友好スレとして張りこみたい一覧です。
クマさんはおいらの個人的な好みで癒されるのでエヘヘです。
まさに世界に広がる友達の輪ですな。

怨みの門
http://shizu.0000.jp/read.php/jinsei/1076549581/
青い鳥と黄金の果実
http://sweetmango.blog6.fc2.com/
ヘノ〜マンとの対話
http://www.kodama.com/bbs/henorman/
シャンティ’95
http://www.geocities.jp/minakatasikoo/index.html
スカイ・ハイ
http://harock.exblog.jp/
アダムスキーの宇宙哲学
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1107827346/
【新装】神との対話 パート11【書籍】
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1098547226/
坐禅と見性 第十六章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1111210167/
クマ──!! byしずちゃん
http://shizu.0000.jp/read.php/rounge/1071257529/

>>137 炎の料理人さん
>言ってみればエクスタシー中のエクスタシー。
>決して大袈裟ではなく何万倍、何百万倍のエクスタシー。

偶然かも知れませんが上記青い鳥と黄金の果実の最新カキコ「いばらの道」
でマンゴー先生が同じような体験を語ってますが、垣間見た方々が表現こそ違え
同じことを語られているのは実に興味深いことです。


139 :門主:2005/04/06(水) 10:10:25 ID:2+AIdMPd
昨日は静かだったんで、ここらで小話を一つ

ある晩、3人組の強盗が刀を持ってある医者宅を襲撃しようと狙っていた
強盗の頭の刀はすでに人を3人斬り殺しているから人殺しを何とも思わない男である
しかしどうも狙っている医者の家には押し込みがたい雰囲気が漂っている
「今夜は止めよう、3人は斬り殺しているから度胸はあるが、妙な雰囲気がする」
そういって襲撃を止めてしまった
一方医者の家では医者の藪井竹庵先生がサジを持って玄関に向かって構えている
「先生、どうしたんですか?サジなんか持って?」と弟子が聞くと先生は
「今夜はどうも嫌な予感がするけど、医者の私には武器がないから仕方なしに
薬の配合を失敗して15人も死なせてしまったこのサジを持っているんだ」
これは人切りの刀より凶悪なサジの話です

140 :単、直:2005/04/06(水) 11:31:42 ID:NVyjURUl
門主さんの小話いつも面白いですな(笑)

わっ、しまった何か足らないな〜と思ってたら大事なリンク
もう一つ抜けてましたスマソです。
魔法学校
http://reza38.gozaru.jp/
見習魔術師さんお詫びにおもしろいジョークみつけましたので
これでカンベンしてして下さいネ

バスに乗り込んできたヒッピーが最前列の座席の、修道女が座っている隣りに腰掛ける。
そして修道女の上から下まで見て言う、「俺とセックスしないかい?」

驚いた修道女は丁寧に申し出を断り、次の停留所でバスを降りてしまう。
バスがまた動き出してからバスの運転手がヒッピーに言う、
「もし何だったら、あの修道女とどうやればできるか教えてやろうか...」

もちろん教えて欲しいと答えたヒッピーにバスの運転手が続ける。
「毎週火曜の真夜中、あの修道女は共同墓地で神に祈りを捧げているんだ。
あんたが夜光塗料の粉末を散らした裾の長い牧師の服を着て行って、
彼女に『私は神だ』って言ってみな。セックスだってやらせられるぜ」

アイデアを実行することにしたヒッピーは火曜日に共同墓地へ出かけて行き、
修道女を待っていた。すると、案の定修道女が現れた。
祈りが中頃に達した頃、神の格好とマスクをしていたヒッピーが隠れていた所から出て行き言った。
「私は神だ。お前の祈りは聞いた。だが、祈りをかなえてやる前に私とセックスしなければならない」

修道女はうなずいたが、「処女を守るため、アナルセックスにして下さい」と頼んだ。
ヒッピーは「わかった」と言って、早速修道女と事を始めた。

終わったヒッピーが自分のマスクを取りながら言う、「ハッハッハァ。俺はヒッピーだぁ」

修道女もマスクをとりながら答える、「ハッハッハァ。俺はバスの運転手だぁ」



141 :大善行者・:2005/04/06(水) 12:04:18 ID:X7Bs+U0z
スレ立て乙です。取り急ぎご挨拶まで。

142 :単、直:2005/04/06(水) 12:51:31 ID:bMKEoZ+m
>>141 名前:大善行者さん
お忙しいところをわざわざの御挨拶ありがとうございます。
南泉ねこの公案、参禅、感謝です。
ねこと一緒に我を斬れとは意表をつきましたね。
さすがの大善行者さんならではの答案だと思いました。

流れが分からない方の為に下記で説明しておきます。

1 名前:単、直  2005/03/23 23:18
更新おめでとうです。
占いの方も盛況みたいでなによりです。
そうそう大善行者さんによろしかったらこの公案の
見解をお聞きしたいと想ってたのですが
時間が取れたとき、気が向かれたときでよろしいですのでヨカでしょか?

南泉和尚、問う、このねこに仏性 有りや無しや。
言い得なければ、このねこを一刀両断す、と。
弟子の趙州、、草履を頭にのせて去る。

3 名前:大善行者・  2005/04/06 12:02
ヘノ君遅くなって悪かったね。単、直さんお待たせしました。

解説めいた見解は既にご覧のことでしょうから、
問いに対して問いで答え、南泉和尚の嘆きを助長する
といったタチの悪いものにして見ましょうか。

>南泉和尚、問う、このねこに仏性 有りや無しや。
>言い得なければ、このねこを一刀両断す、と。
門外漢の大善、猫を抱きて答えて曰く
「我に仏性 有りや無しや。
 吾に仏性 有りや無しや。
見じて判らずば、猫を斬り、我を斬り、吾を斬るべし。
論じて得ずんば、猫を抱き、我を抱き、吾を抱くべし。
仏性在らずんば、縁を得ず。仏性磨かずんば、明を得ず。
刃を以って何をか断ぜん。殺生以って何をか見ぜん。」

取り急ぎ、課題の提示ということで、草履を頭にのせて去る。


143 :マンゴー先生:2005/04/06(水) 12:55:19 ID:kehZ/phI
>>137炎の料理人さん
夢を見てる時って、勃起してるんだって。
夢と瞑想と性的エネルギーとの間に関連性が想像される興味深い事実ですね。

144 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/06(水) 13:51:40 ID:1QBAdVhR
>>121 単、直さん
 ああ、もしかしたら見たことがあるかもしれないですね。おぼろげにそんな話があった気がする。
ところで、単直さんはUF0を見たり、母星の記憶とかそういう体験はありますか?
宇宙物が好きというのは、けっこうカコイイというのもあるし、地球の生活からかけ離れているというのもあると思うんですが。
どうでしょうか?ある星系に惹かれるとか、そういうのはありますか?

>>125 シコオさん
刺激的なカキコですみません。^^;キリスト教の聖女と呼ばれた人の中にそういう人はいたみたいですね。
ただ、ローマ時代は非常に禁欲的だったようで、童貞、処女という形で純潔を保とうとする考えが強いと本にありましたね。
黄金伝説を読むと、聖人のことがよく分かるみたいですが、聖人については別の本で知りました。

>>137 炎の料理人さん
 お腹イパーイですか。不足があれば求めますし、十分なら必要はないですね。
エネルギーが上がる時、喜びを感じますが、かなり桁外れの喜びで、強烈すぎたのを覚えています。
それを汚いものとは感じませんでした。アナタ好きね〜と納得するようなかんじでしたね。
これだけ気持ちいいと、止められないわなぁ。とでもいうのでしょうか。
性欲が発現するのは、不足からですか。うーん。ただ、ふつうのセックスで満足できるかどうかですね。
(もちろんそれはやってみないとわからないことですが。)
求めるものがかなり強烈というのか、コソーリするものではとても間に合わないかんじですし、そういう気にならないですね。
「これでなきゃだめー」というんでしょうか。そんな感じです。

145 :単、直:2005/04/06(水) 21:03:59 ID:nmCiAX2+
>>144 名前:フィロ さん
う〜ん未知との遭遇みたいな明確な接近遭遇はないですね
大分前謎の光体が空に3時間ばかり行ったり来たりしてたので
スワっと思って山に行きずっと見てたのですが翌日新聞に
自衛隊の観測飛行だと出ててガッカリしたぐらいですね。

もともとUFO目撃にはさほど執着はなく本を読んで宇宙哲学に
関心を持っただけだし、ただ金星は愛を象徴してる星だと言うことと
その社会が愛をベースにしたシステムを作りあげてるということに
すごく共鳴感を憶えたことぐらいですね。

146 :ハーロック:2005/04/06(水) 22:20:45 ID:aNojo24z
>>109単、直さん
反則ですが私は神を試した事がありますよ。
オレを必要としないのなら、神はオレの自殺を許すだろうと。
何度もオーバー200km/hでスロットル回してました。
これも今は貴方と同じ、想い出です。
私の生きる目的は、極端に言うと、この地球の転換期をこの目で確かめる、
それだけですねw 未知との遭遇をすること・・・です!
>>132マンゴー先生
励みになって嬉しいです!
>>144フィロさん>>145単、直さん
いずれ、宇宙人のお話もします。


147 :癒されたい名無しさん:2005/04/07(木) 00:23:58 ID:uYSZvBIf
ああ、久しぶりに覗いてみたら、やっぱり良いスレですね・・・
何だろう。
癒されます。


148 :シコオ:2005/04/07(木) 02:23:43 ID:VFk8SELu
>>133 :Amro さん
ありがとうございます。
非常に率直な答え、本当にシェアですね。非常に感謝です。
自分が、今、実践中、修行中の身であったことを思い出しました。
単、直さんが言うように、この縁に感謝です。

2002年の歌です。

Tiki Tiki jazztronik feat. sandii

tiki tiki baby, be my tiki boy
Alohaなトキメキ この星に
tiki tiki baby, be my tiki boy
どんなに世界がヒリヒリしてても
私のハートはパラダイスに住んでる

☆Under the hula moon
I'm on the dreamy sand
And swaying to this tune
Sweet trade winds kiss me to dance
Under the hula moon
I make my own paradise
'Olu'olu ka mana'o,me ka mana
Tiki paradise

tiki tiki baby, be my tiki boy
Mahaloのくちずけ この星に
tiki tiki baby, be my tiki boy
どんなに世界がヒリヒリしてても
私のハートはパラダイスに住んでる

☆repeat

tiki tiki baby, be my tiki boy
Alohaなトキメキ この星に
tiki tiki baby, be my tiki boy
いつかは世界に奇跡が生まれる
あなたもハートにパラダイスを作ろう!


tiki とは、ポリネシア一帯の先祖崇拝信仰を象徴する神様の木彫りのこと
だそうです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000687PR/250-1936330-8082641




149 :シコオ:2005/04/07(木) 02:35:38 ID:VFk8SELu
>>134 :単、直さん
遅レス、スマソです。
リンク貼り感謝です。
当時はシビックでした。
音楽は深いですよね。
ジミヘンは音の太さとまろやかさがたまりません。
Voodoo Chile (slight Return)が一番好きです。
ジャニスは痛いですね。ヒリヒリします。お酒のお供には最高だったのですが
今はお酒も飲まなくなってしまったし・・・

みなさんはお酒を飲みますか?


>>144 :フィロ さん
リアルな、リアルの、話が一番です。
非常に楽しみに読んでいます。またよろしくお願いします。
全然すみませんです、そう言わせた私がすみませんです。


150 :あ、そうか :2005/04/07(木) 02:47:26 ID:3JTrsYIE
炎の料理人 さん

675 名前:朝散歩ー(アササンプー)[sage] 投稿日:2005/03/23(水) 02:50:17 ID:O1Q3u3yZ
>>674
般若心経では、空と言います。色は、同時に、空であると。
あなたは、空を観たと言ってるんですね。
でも、大切なのは、空は、同時に、色である、事です。

空は、
天国 極楽、実相、彼岸、平等、自由、涅槃、見性、みな、同じ。
色は、この世、生身のわたし。
そして、色は同時に空であり、空は同時に色である。

95 名前:炎の料理人[sage] 投稿日:2005/04/02(土) 13:57:44 ID:s0kZSzWL
302改名しました

>>675 アササンプーさん
読み返しても、???になるので一言だけ。
色は物質のことではなく目でみたカラーの世界のことで、空は実態がないという意味ですよ。

炎の料理人 さん
物質は、カラーが着いているので、色と言うそうです。
色は、縁起によって、空と異ならないと、言います。色不異空。

151 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/07(木) 11:37:36 ID:FtubSNnq
>>145 単、直さん
 なるほど、でも、謎の光が自衛隊の観測飛行だったというのはがっかりですね。
私は、精神世界の鉄人のトーマさんのエッセイを読んでいて、ゆっくりなんですが、バシャールを読んだんですね。
トーマさんはバシャールと会っているみたいですし、UFOも見ているみたいですね。
読んでいる時は、わくわくしましたよ、ああ、自分もバシャールに会ってみたいと思うようになりましたから。
今は、以前ほど関心は薄れてきたんですが、それでも、ここでない星系とかがあるんだなと思うと、ほっとするというのか。
そういう面もあります。でも、戻れないですね。何せ肉体のままではいけないでしょうし、レベルがそもそも違うから、
いくらゲートウェイを通ったとしても、振動レベルが変わってくるので、今更戻れないですし。
そう思うときもありましたね。エササニも好きなんですが、それ以外も混じっていて、自分が何人だったかは推測が難しいですね。
いろいろ混血している感じで、絞りきれないんですね。そう、今がそうなのかもしれないんですが。
ただ、これから先、そのままではいけないというので、ゼータ・レティクルの遺伝子をアジア人に組み込んだという話は見たことがありますね。
それが、全体性を大事にする性質として受け継がれているのだとか。
スマソ、ちょっとデムパ飛ばします。
 でも、恐れないでください、私たちも皆さんもつながっています。私たちは皆さんの力やエネルギーを返しにきたのです。
そう、今までの清算としても来ています。皆さんから奪ってしまったものを返しにきたのです。それは非常に辛い体験であったとしても。
ですから、皆さんのパワフルな力を信じてください。皆さんはそのような弱い存在ではありえません。ですから、あなたを信じてあげてください。
私たちはそのために、もう一度生まれてきました。

152 :単、直:2005/04/07(木) 12:58:44 ID:dz+1VGpV
>>146 ハーロックさん
>オレを必要としないのなら、神はオレの自殺を許すだろうと。
>何度もオーバー200km/hでスロットル回してました。

あ、その感覚分かりますね(笑)バイクに乗ってたんですか?
以前ホンダのCB750ccのオニューを買った友人と初乗りで走ったとき
バイパスで150kだしてたおいらを180kぐらいで追い抜いた友人をさらに
200kぐらいで追い抜いた白バイが友人を御用、いきなり長期免停、罰金は
8万ぐらいでったかな、あれ一人しか捕まえられないんですよね。

150kぐらい過ぎると、石ころでも乗り上げたら死ぬよな〜なんて
ヒリヒリしてくるんですよね。(シコオさん頂きゴメン)
門主さんも幻のカワサキ、マッハVに乗っていたと確か聞いたので
その辺の感覚わかると思います。

宇宙人の話ですか、楽しみです。UFOは第二の黒船だった
と思ってるおいらはハーロックさんは実は密かに地球人を援助してる
宇宙人だったと告白されても驚きませんよ。(笑)
考えてみたら垣間見てる方々Amroさんとか炎の料理人さんフイロさん
大善行者さんマンゴー先生とかパラダイムシフトが出来てる人の
カキコミは地球の思考体系を超えて宇宙人ぽいですものね。
>>149 シコオさん
ジミ、ヘンはある意味ベトナム戦争後の若者の象徴だったかも知れません
紫の煙で非凡な才能を感じていたのですが、ウッド、ストックでその天才ぶりを
発揮してましたね、ここで知らない方の為にちょっと紹介ヨカですか(笑)
http://www3.ocn.ne.jp/~zip2000/jimi.htm
 アメリカに凱旋帰国したジミには、もう壊すべき壁など存在しないように思えただろう。
ジミが独特のギター・サウンドで築き上げた「自由を求める音楽」は、
60年代末の時代の空気にまさにピッタリだった。ジミの音楽は、
ベトナムの戦場で塹壕に這いつくばる兵士たちをマリファナやLSDとともに
宇宙へといざなう最新兵器となった。それは、ウッドストックなどの野外フェスティバルでも
威力を発揮し、今や彼は「ギターの神」と言われる存在になっていた。

「自由であることは何でもない。自由になることが天国的なのだ」 フィヒテ

ジヤニスもあの時代の象徴ですね、ヒリヒリはピッタリ過ぎてワラタです。
前にも話題になったけどココの方々はおいらも含めて下戸が多いみたいですよ

>>147 癒されたい名無しさん
あれ、太郎さんか孤独さんじゃないんですかそれともまさか44さん?
ありがとう、その言葉を聞いて今度はこちらが癒されますよ(笑)

癒されたといえば今日の朝いつものようにアミと公園に散歩に行ったら
桜が満開で風に吹かれて花びらがハラハラ思わず見上げたら
綺麗な桜の花が空いっぱいいっせいにこちらを向いて微笑みかける

低い枝からは頬に届く柔らかく可憐な花びらおもわず口に含むと
なんか口づけして愛撫したくなる、
谷川俊太郎さんの「なんでもおまんこ」 を思い出し
空いっぱいのおまんこが微笑みかけておいらを招いてるような気分になって
幸せいっぱいの感情に満たされるおいらって何なんでしょうか(笑)

日本の女性ってやっぱり桜の花と重なりぴったりするのはおいらだけでしょうか

153 :単、直:2005/04/07(木) 13:41:03 ID:dz+1VGpV
>>151 フィロさん
やぁ、少しづつ仕事をしながら書いて送ったらフイロさんの
カキコが先だった(笑)
>精神世界の鉄人のトーマさんのエッセイ
おいらも見ました。最初はココに書き込んでくれてる
Amroさんとよく似てる方だな〜と思ったりしたんですが・・・
どっちにしてもバシャールの影響は凄いものがありますよね。

上で書いた日本女性の桜のイメージはフイロさんのことは・・・
はっきり言って浮かんでました(笑)

>>150 あ、そうかさん
そういえば一期一会とか以心伝心とかは禅から来てる言葉だね

日常にはどうだろう?色々あらぁね、の色々とは?
空空しいこと言いやがっての空空とは?
他にも色っぽいネーチャンだぁ〜の色とは??

空しいセックスだったの空しいとは???





154 :マンゴー先生:2005/04/07(木) 13:44:10 ID:XQPQXE4/
>>152
ハーロックさん、あるいはMIB?

バイクにはリミッターないの?四輪には並行輸入車でない限りリミッターが着いてて、カマロで東名高速めいっぱい踏んで試してみたんだけど180キロしか出なかった。それでも十分ヒリヒリwしたけどね。

ジミヘンの日本版は尾崎あたりになるんでしょうか。尾崎の墓に行くと、彼に救われた人が如何にたくさんいたかが分かります。音楽の力は凄いね。

私は酒飲める方だけど、付き合い以外では全く飲まなくなりました〉シコオさん

155 :マンゴー先生:2005/04/07(木) 13:58:45 ID:XQPQXE4/
>>151 フィロさん
現在は何種類くらいの星人が確認されているの?
太陽系では金星以外には何星にいるの?

〉単直さん
私は明らかに地球人だと思いますが、友人の嫁さんがおそらく宇宙人ですw

156 :門主:2005/04/07(木) 14:05:53 ID:+hjsEFsj
>>152 :単、直 さん
バイクの200km/hの感覚解りますよ〜
トンネルの中だとさらに気持ちのいい加速をします
W1はそんなに出せるバイクと思っていなかったんですが180km/hは出るんですか?

本日は精神がちょっとダウンしていて>>123 :シコオさんの心境と同じで
 全てにリアリティを欠き
 生きるために生活をする
 生活の場がリアリティとなり
 それにもリアリティを欠く
状態です、理由はありません
瞑想時もわざわざ気持ちをUPさせないとエネルギーが上がりませんが
虚無な感じですから辛さというものもありません
頭頂から天に光で繋がってるような感じもしていて時折引っぱられる感じもします
どちらにしてもリアリティがないのでどうでもいいような感じです
たぶん孤独さんはこういう感覚でいつも日常を過ごしているんでしょうか
そんな気もしています
気が欠乏している感じですから呼吸しなければ…


157 :単、直:2005/04/07(木) 15:58:37 ID:/t3APpLF
>>156 門主さん
心の気分は空の天気と同じで晴れたり曇ったり
おいらの場合もコロコロ変わりますね

そんなとき花見にいったり、うまいもの食ったり、Hっぽいビデオみたり
そんな他愛もないことで気分変わったりしますが
それを自我(エゴ)に餌をやるなんて言ってました。

随分前は戦争もののビデオなんて見て極限の状態に感情移入して
さておいらの問題はなんだったかな、と思い直したり結構気分転換に
なりましたが、人それぞれ色々あるでしょうね。(笑)

おいらの場合相手のことを考えてしたつむりが逆に受け取られたり
笠にかかってこられたりなど、そういうときこそ自分の修行だと
頭では思うんですが、感情はまだまだついて来ません

そこが地球人たるゆえんなのかも知れませんね
宇宙人にはまだまだ遠いのかも知れませんが

今地球人としてここに在てよかったな〜と思うこの頃です。



158 :単、直:2005/04/07(木) 16:05:04 ID:/t3APpLF
>>155 マンゴー先生
ははぁ、そうでしたか
パラダイムシフトした地球人ですな。
それで昔は夜な夜なAmroさん共々マハラジャなどに繰り出して行ってた
わけですね、羨ましや〜(笑)

159 :単、直:2005/04/07(木) 17:39:34 ID:/t3APpLF
>>155 マンゴー先生
グランブルー見ました、死を賭けても悔いは無いと深海ダイビングに挑む
魚みたいな人間の自我をみせつけたイイ映画でした。沖縄の海にはよく行きますか?

あぁイイ餌がありましたので速攻食い付きました。(笑)

安息日にセックスすることは罪かどうかで悩んでいる男がいた。
というのも、セックスが仕事なのか遊びなのか確信がなかったのだ。
まず司祭に尋ねに行く。すると司祭は聖書をひもといて答えた。

「聖書をじっくり読んでみたがな、これは労働じゃぞ。
よって、安息日には許されるものではない」

そう言われても男は納得しない−−独身のあいつに何でセックスのことが分かるものか。
次に、彼は質問にまともに答えられそうな妻帯者の牧師の所へ行って聞いてみた。
しかし、答えは同じだった。「セックスは労働じゃ。安息日には厳禁だぞ」

答えに満足しない男は、最高権威の所へ聞きに行くことにした。
何千年も前からの慣習と知識をたくわえている男、そうラビ (ユダヤ教の神父) である。
男が質問すると、ラビはじっくりと考える。そして言った。
「セックスは遊びで間違いない」

「ラビ、本当ですか?他の者はみんな労働だと言いましたが、
どうして遊びだと断言できるのですか?」

ラビは静かに答える。「もし労働だったら、妻はメイドにやらせていたはずだ」



160 :マンゴー先生:2005/04/07(木) 17:56:54 ID:XQPQXE4/
>>159単直さん
沖縄は石垣島が良かったな。本島は海より街が面白い。真栄原知ってる?そこではセックスは労働だw

ところで聖書のどこからセックスは労働だと結論したのかが知りたいっす。

〉元いさん
禅病じゃなければいいんだけど。軟蘇の法でもやってみたら?

161 :門主:2005/04/07(木) 17:58:20 ID:+hjsEFsj
>>単、直 さんの好きそうな所があったので紹介します
しずちゃん上に在った時は興味があったけど排斥されたような態度をとられたので嫌いでしたが
言ってることは仲々ですから或程度認めてもいるんです
本当かどうかは我等の修業次第で知ることは可能になるとも思います
http://www.medianetjapan.com/2/20/lifestyle/mitwirkende/neuemensch/filename.html

162 :あ、そうか :2005/04/07(木) 18:17:57 ID:3JTrsYIE
>>153 単、直 さん
> >>150 あ、そうかさん
> そういえば一期一会とか以心伝心とかは禅から来てる言葉だね
> 日常にはどうだろう?色々あらぁね、の色々とは?
> 空空しいこと言いやがっての空空とは?
> 他にも色っぽいネーチャンだぁ〜の色とは??
> 空しいセックスだったの空しいとは???

一期一会は、お茶席で、言われていることばですね。
以心伝心は、禅のことばですね。
ほかは、やまと言葉を、漢字に変換したものでしょうか。

のちに、菩提樹と呼ばれるアッサッタ樹の下で目的を達するまでは決して座を立たないと言う決意して、深い瞑想に入られたのです。
目覚めた人は、さとりを得て、そのまま瞑想しながら、死をのぞまれていたんですよ。
その頃のインドでは、さとりを得て、そのまま、瞑想のなかで死んでいった聖人達が、多かったのだそうです。
「この真理は、世間の流れに逆らい、微妙で、奥深い。」と。考えられたそうです。
2500年を経て、わたしが、禅に参じているのは、ブッダが、梵天のすすめで、「この世には、生まれつき 汚れの少ないひとびとがいる」と言って再三懇請したからです。
単、直、さん、わたしは、汚れの少ない人々の一員でありたい。そう、思っています。
「この教えは、世間の流れに逆らう」と、考えられた事の深さを、かみしめています。向こうのスレでは、あほあは、と名乗っていますが、わたしは、ほんとに、あほあは だなーとしみじみ自己を見つめています、・・・(汗)

163 :門主:2005/04/07(木) 18:20:22 ID:+hjsEFsj
>>160 :マンゴー先生
ありがとうございます
禅病ではないと思いますが
周天法とAmroさんに教えて頂いた瞑想法で今のところ手一杯になています
様子をみて今後とも具合が悪いようでしたら行ってみます


164 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/07(木) 21:31:38 ID:FtubSNnq
>>153 単、直さん
 お花見行ってきたんですか。いいですね。私も家族で行こうと思ってるのですが、散らないうちに早めに行こうと思っています。
桜を含んで幸せな気持ち、桜の木もきっと喜んでいたのでしょうね。
いえいえ、そんなに私は美人では。^^;
バシャールは本当に影響が大きいみたいですね。アメリカよりも日本の方が影響が大きかったようです。
このバシャールの本を読むと、仕事をやめて、独立しようとする人がいるんだとか。
読んでいて仕事をやめようとは思わないんですが、励まされる所がありますね。

>>155 マンゴー先生
 これはHPと本で得られる情報でしかないんですが、シェルダン・ナイドルでは、9種類、あとは有名なプレアデス、シリウス、エササニ
の3種ですね。で、太陽系では、地球のような存在の仕方はないんですが、バイブレーションの違いはあれ、住人はいるみたいですよ。
もっとも、自分も記憶がほとんどないですし、ふっと、不思議な記憶が蘇るだけですからね。
何でこんな気持ちになるんだろう?って感じですね。


165 :単、直:2005/04/07(木) 23:23:43 ID:EmKfyXFC
>>160 マンゴー先生
やっぱり沖縄詳しかったスネ(笑)
2回しかいったことなかったんですが
開放感のある町でちょうど正月で成人式の若者が那覇の町を
車で大騒ぎしてましたが、翌日新聞成人式中止とにデカデカ載ってました。

那覇の町で踊りながらステーキを焼く鉄板焼きの店行きませんでした?
海の中を潜るダイビングってお魚さんになった気分になりますでしょうかか(笑)

あぁ、あれはネタはジョーク集からですので・・カトリックから怒られますね(汗)

>>161 名前:門主さん
う〜んどっちかと言うと間抜けな世間を話題にしたスカイハイ(コミックの方ですよ)
ロム専だけど人生劇場もチト入ったりする怨みの門の方が好きですよ
でも中々思ったようにいかないのが、人の心と恋愛ですね。

>>162 あ、そうかさん
禅の指針になってる十牛図の最後の十図はもはや牛はどこにもみえず
自分の本性は仏であると身についた状態(見性成仏)で
慈悲心を持った自由自在な境地の禅者は自ら進んで
自ら世間の中に入っていき世間に交わり

その一期一会で触れ合った人たちに何か影響をもたらしていくらしいですね。
ひよっとしたらスケベ話の中からでも目の前の相手に気づきをもたらすことも
できるのでしょうねタブン(笑)

>>164 フィロさん
いえいえ、気になさらんで下さい、単直の心の中にある桜の木と同じ心がしなやかな
日本の女性の物語ですからそのなかにフイロさんも勝手に入れてるだけですから
>桜の木もきっと喜んでいたのでしょうね。
いや本当にそんな感じでした、いっせいに微笑んで口づけを誘ってくれてるような・・・


166 :あ、そうか :2005/04/08(金) 01:47:39 ID:eSEUVOx0
>>165 単、直 さん

> >>162 あ、そうかさん
> 禅の指針になってる十牛図の最後の十図はもはや牛はどこにもみえず 自分の本性は仏であると身についた状態(見性成仏)で
> 慈悲心を持った自由自在な境地の禅者は自ら進んで 自ら世間の中に入っていき世間に交わり その一期一会で触れ合った人たちに何か影響をもたらしていくらしいですね。
> ひよっとしたらスケベ話の中からでも目の前の相手に気づきをもたらすこともできるのでしょうねタブン(笑)

十牛図、
自分は いま、得牛あたりかなと思っています。
先の事は、まったくわかりませんね。・・・(;^_^A アセアセ


167 :単、直:2005/04/08(金) 12:41:29 ID:Y4g/yulz
>>166 あ、そうかさん
そういえばお寺めぐりはどうでしたか
なにか思うところはありましたでしょうか?

マンゴー先生
一人一人にある心の物語、イマジン
マンゴー先生も素敵な物語を紡いできたのですね
地球人として生きてるそのヒリヒリした想いではかけがえのない宝物なんですな〜

168 :あ、そうか :2005/04/08(金) 13:02:34 ID:eSEUVOx0
>>167 蘭、直 さん
> >>166 あ、そうかさん
> そういえばお寺めぐりはどうでしたか
> なにか思うところはありましたでしょうか?

良き師に出会う、行脚(あんぎゃ)の旅になりそうです。
和尚様がたは、とてもお忙しいという事が、わかりました。
なかなか、会えないのですよ。
「電話を入れて、都合を聞いてから、それから、いつ会えるかきめてくれ」・・・
おいそがしいんですねぇ〜
まだまだ、これから、がんばって行脚していこうと思ってます。(;^_^A アセアセ

169 :門主:2005/04/08(金) 16:09:01 ID:/UzguH0I
>>165 :単、直 さん
人の心は本当にままならないですね
自分の心にしてもそうだから困りもんです
「神と一つになる」の中で言われている10の幻想…
日本はキリスト教社会じゃないから2つくらいは当てはまらないけど
特典は少ないですね、幻想を見抜いてツールとして使う、まだまだ難しいところもあります

170 :単、直:2005/04/08(金) 19:40:50 ID:V4NOjEG4
マンゴー先生
>>167カキコ説明不足でした。チト急いでたもんで(汗)
マンゴー先生のブログの更新イマジンを見てからの
感想文でした。慌てもんで困ります。

168 あ、そうかさん
>良き師に出会う、行脚(あんぎゃ)の旅になりそうです。

よきかな、それもまた旅のちにはイイ想いでになるのでしょうね。

>>169 門主さん

>人の心は本当にままならないですね
>自分の心にしてもそうだから困りもんです
偶然でしょうか?
ハーロックさんの更新見ましたが「心は何処にあるのか?」です。
まったく心って不思議ですね、スレにも書かれてましたが

確かに初恋の頃好きな娘に会うと胸がキューンとしたり
会えないときは胸が締め付けられるようにギューっとなったり
心って心臓のところにあるんだろうかと思ってしまいますね。

171 :JB:2005/04/08(金) 19:45:35 ID:Zt17JhvY
>>170 名前:単、直さん。
>心って心臓のところにあるんだろうかと思ってしまいますね。
魂は心臓のところにいるらしいですね。

172 :単、直:2005/04/08(金) 20:02:13 ID:V4NOjEG4
>>171 JBさん
お、シンクロですね、おひさ
何か最近みた面白い映画とか音楽の情報ナカですか。
Hジョーク拾って紹介したりしてるけどAmroさんが紹介された
「なんでもおまんこ」 谷川俊太郎 みたいな傑作は中々簡単にはないですね

ところで九州は今日は30度近くまでいったところもありますが
そちらの桜の開花具合はどうですか?


173 :ハーロック:2005/04/08(金) 21:10:59 ID:GiPEmF6e
>>152単、直さん>>154マンゴー先生
実は、わたくし単身赴任でこの地球にいるとですよ。
任務が終わったら、はよ〜ヨメと一人娘の住んどるあの星に帰りたかです。
最初の赴任地が九州だったけん、こげな言葉使いになったばってんが草。
別に太陽系じゃなかばってん、血は緑色じゃなかよ。

カワサキZX10とZZR1100!逆輸入だからリミッターないんでしょうねw
300キロメーターだから・・・メーター読みで250(実速は235かな)は常習犯。
180は余裕。200は片手でも両手でも感覚は同じ。唯一困るのは公道ゆえ、
深夜トラックの背中があっという間に迫ってくる事だけです。
メーター振り切る時間がなかったですね。
友人のCB750にも乗ったけど、あれはあれで名車ですね。
体験上、ポルシェやフェラーリ乗りより、BMWの方が飛ばし屋が多かったです。
そう、元いさんは、あのマッハに乗ってたんです!
レース場ではなく公道を飛ばすことに意味があったのです、、、当時はw
雑誌ミスターバイクの企画で、佐藤信哉がアウトバーンでヤマハの新型バイクで300キロ
巡航速度を試すという記事を、ニヤニヤしながら読んでた人間ですた。
それから「トルク」というバイク映画(私は公開当時は知らなくて最近ビデオで
観ました)オモロかったです。バイクの笑撃波・・・初めて観ましたw
それにしても皆さん、飛ばす方なんですね。嬉しい驚きですw
マンゴー先生、私もイマジンのような世界が来ると信じております。


174 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/08(金) 21:16:21 ID:n5/WEa19
>>165 単、直さん
 桜の花が散らないうちに、今日は公園へ花見に行ってきました。曇り空でしたが、
暖かくて過ごしやすかったですね。公園の近所の施設のじいちゃんばあちゃんが、マターリ
お花見してました。芝生が植えてあったんですが、敷物を忘れてしまって立ち見でしたが、きれいでしたよ。
すごく春が早い気がしますね。
はずかしながら、ちょっとブログを作ってみました。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/nemunemuphilo
物書くのってほんと、むずかしいですね。^^;

175 :マンゴー先生:2005/04/08(金) 21:40:39 ID:NbIcX8+7
>>164 >>174 フィロさん
ブログ作成おめでとう!早速リンク貼っておきますね。
今年はまだ花見に行けず…。どうか来週の休みまで持ってくれますように。

>太陽系では、地球のような存在の仕方はないんですが、バイブレーションの違いはあれ、
>住人はいるみたいですよ。
霊魂みたいな状態なんでしょうかね。


>>167 >>165 単直さん
恥ずかしい過去をさらしてしまったよw

>海の中を潜るダイビングってお魚さんになった気分になりますでしょうかか(笑)
やっぱり人は人ですね。
海から上がった瞬間に重力が掛かって、あまりの機材の重さに現実に返ります。
やっぱり夢の世界なのかも。


176 :ハーロック:2005/04/08(金) 21:50:24 ID:GiPEmF6e
>>174フィロさん
ブログ開通おめでとうございま〜す。
私もリンク貼らせて頂きました。

177 :単、直:2005/04/08(金) 21:59:14 ID:V4NOjEG4
>>173 ハーロックさん
MIBではなくブラザーズと信じてます!単直は
そして使命が終わればウルトラマンみたいに(古〜)
故郷の星に帰るのです。 )ウルトラマンって女房、子持ちだったっけ??タハッ

おお、ここにもイージーライダーが・・お仲間ハケーン
おれらの頃は群れずに一人か二人でランディングするのが粋でしたね
カワサキZX10とZZR1100!逆輸入・・ク〜涎ものですな〜

おいらなど飛ばすときは友人から借りたCB750普段はWIスペシャル
そうそう一時レアものの足クラッチのハーレーダビットソンにも預かって
乗ってました、最初乗ったときにハンドルが重くクラッチのつなぎが
うまくできずに、あわや喫茶店のウインドウに突っ込みそうになり
自分で倒れて、事なきを得ましたがあわやコーヒーを飲みに
バイクで玄関先を壊してマスターのカウンターまで行くところでした。(笑)

>>174 フィロさん
ブログ開設おめでとうご座います〜(ココで桜吹雪)
さっそく見せて頂き、あ初コメントゲットしました。
でもなんかココでカキコしてるフイロさんより一段としとやかに
可愛く感じたのはおいらの気のせいでしょうか(笑)


178 :門主:2005/04/08(金) 22:27:40 ID:DaHErNff
>>174 :フィロ さん
ブログ開店おめでとうございます
何かコメントをお三方に思うんですが登録したりパルワードの事があって
なかなか出来ませのでここのスレにて失礼をします

>>173 :ハーロック さん
>ニヤニヤしながら読んでた人間ですた
ヘイッ! その通りでやす!
今はもうバイクには乗っていませんが屋根のない車に乗って
相変わらず風の精霊とは友達です
昔3本のジェット雲を残して走ってたのが懐かしいです
東京から地元へ走るには大きいのが具合が良かったんですね
四国へも単独で行ったことがあります
マッハは古いバイクでリミッターが無いどころか当時世界最速を目指して造られたバイクでした
その後少しの間トライアルに入門しまして沢に降りたり階段などを上ったものです


179 :単、直:2005/04/08(金) 22:44:34 ID:V4NOjEG4
>>175 マンゴー先生
炎の料理人さんも言ってたようにやっぱり地球人として生きてる
人生ってゲームのようかも知れませんね
負けたり、勝ったりおりればゲームオーバー
負けてくやしいから頑張れる、失意のときがあったから
ささやかな成功と幸福がかけがえのないものとして素直に感謝できる。
死んだほうがマシだと思うときがあったから
今そう思ってる人の気持ちを察することもできる

地球ならではのこんな体験をしたいから自ら望んで
今ここにいるんでしょうね

涙と共にパンを食べたものでないと人生の味は分からない
                                    ゲーテ

180 :ハーロック:2005/04/08(金) 23:02:49 ID:GiPEmF6e
>>177単、直さん
私は地球に堕ちたブラザーズです!
ここだけの話ですが、元いさんもブラザーズなんですよ。
確かにイージーライダーは私にとっても心に残った映画でした、、
と言いながらリストに入れるの忘れてました。
私はバイク降りましたが、単直さんは現役なんですね!
>>178問主さん
私は会社の3リッター1BOXに乗ってます。ついつい飛ばしてしまいますがw
お互い、究極は生身のまま風に舞い、雲に乗ることを目指しましょう!
人は昔、空を飛べたのだから、絶対に飛べる理由がある筈だw

181 :門主:2005/04/08(金) 23:08:55 ID:DaHErNff
>>170 :単、直 さん
「心は何処にあるのか?」ハーロックさんの様に理路整然と語られると
うなずくしかありません、胸ではあっても心臓とはちょっと違うかな?
だとすればハートのチャクラこそ心のエネルギーの集積地でもあります
心のキズのブロックのある所でもありまして、自分の場合は結構厚いブロックがあるようです
だからなかなか色々な想いの流入が難しいのかも知れません
しかしどの様な想いを人から欲しいと願うなら、自分から与えよという実践をすればいいという方法もあり
日常つまらないと思うのならば、ジョークなりをここでもいいから披露すれば
みんなも楽しくなるし、そのエネルギーが逆流してきて自分も楽しくなってくる
それもまた佳しでしょう

182 :門主:2005/04/08(金) 23:18:10 ID:DaHErNff
>>180 :ハーロック さん
そうですね何が目的での堕天かは思い出せませんが
真理への道は地球に下りるから求めに来たのかも知れません
だからどういう訳か求めているのです、ブラザーよ

イージーライダーといえばパチモンのCCライダーが記憶に残っています
オープニングにスーパー店内の食材で勝手にサンドイッチを作って食べる…

183 :単、直:2005/04/08(金) 23:20:38 ID:V4NOjEG4
>>180 ハーロックさん
ステッペン、ウルフのワイルドでいこうの曲に乗り
二人で走ってたイージーライダーは最高でしたね
おいらも今はバイクは降りてイプサムに乗ってますが
息子が大きくなったら唆してハーレーを買わせ
ついでにおいらもレアものを買って一緒に走れたら素敵だなと
思っていますが(笑)

>元いさんもブラザーズなんですよ。
やっぱり!おおいに頷けますね
あの門スレで人の助けになればと膨大なカキコをしてた元いさんに
地球人ばなれした人だと感心してましたもん

ところで他の惑星から志願して地球に生まれてきたことを自覚してる魂の
持ち主をウオークインと言ってるスレがあったんですがご存知ないでしょうか?

184 :単、直:2005/04/08(金) 23:38:24 ID:V4NOjEG4
>>181 門主さん
ジヨークっていえばいまのところ二つばかりHジョーク集みつけてるんですが
皆んな優しいから言わないだけでそんなの知ってるゾと思ってないかが気になりますね(笑)

あの「何でもおまんこ」みたいな傑作をどこかで見つけたら門主さんも紹介して下さいね

それではこれから風呂に入りチト瞑想して寝ます、また明日会いましょう異星の友よ


185 :門主:2005/04/08(金) 23:41:02 ID:DaHErNff
>183 :単、直 さん
【静かな】宇宙人の魂をもつ人々ver5【隠れ家】の事ですか?
天道メールからの抜粋を紹介しましょう何か感じ入ってもらえるだけで良いんです

六道霊と四生が融合されたときに、世界は一つになっていきます。いよいよ、六道と四生が融合する時期を迎え、精霊が復活し、世直しの時代となります。弥勒の世が開かれていきます。
得道即成仏を世に広めていく時です。地方分権の体制も構築され、いよいよ天道が発展します。
全ての霊が働きの場を得られるようになりました。その結果が、4月10日の修霊超度審判式に表れてきます。万を超える修霊が合格できますように、私達もさらにがんばっていきましょう。

繰り返しの中に、積み重ねがあり、その中に進歩が生まれます。それは、各々の努め方如何によって変わります。自分の信念をかけてやるということが基本となってきます。
得道をすれば、本来の仏性に引き戻すことができます。得道即成仏です。得道を受ければ、もう娑婆世界、塵芥の世界に転生することはありません。念も残らず、天国へ帰ることができます。

186 :ハーロック:2005/04/08(金) 23:46:39 ID:GiPEmF6e
>>182問主さん
鬼塚ちひろの月光を聞くたびに、フラッシュバックするんですよ。
ブラザーよ。堕ちたのは私で、貴方の場合は自ら進んでやって来たのですよ!w
ウーム、CCライダー思い出せん〜残念!
>>183
あのポスター部屋に貼ってましたもんね。。
そのスレは知らないんですが、以前オカルト板に、異次元から来た人のレスが
あったそうで、カナ〜リ面白かったそうですw 早く帰りたいとか言ってたらしいですw

時間切れで堕ちま〜す。また後日。


187 :シコオ:2005/04/09(土) 05:19:39 ID:g7uJ5VPM
ハーロックさん
>道の立場から考えると、心とは魂魄(こんぱく)であり、魂魄とは人心の事であります。
>人間の魂は肝臓、魄は肺に棲むと言われています(まあ胸ですね!)。
勉強になります。おもしろいです。

最近、こんな本を読みました。
『内臓が生みだす』 西原克成
>心肺同時移植を受けた患者は、すっかりドナーの性格に入れ替わってしまうという。
これは、心が内臓に宿ることを示唆している。「腹がたつ」「心臓が縮む」等の感情表現も同様である。
http://books.rakuten.co.jp/afa8/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=1476457

心肺同時移植を受けた患者の手記が、
『記憶する心臓―ある心臓移植患者の手記』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047912964/qid%3D1112990085/250-1936330-8082641

で、こちらはまだ読んではいません。これから読もうと思っています。






188 :シコオ:2005/04/09(土) 05:25:01 ID:g7uJ5VPM
>>187 内臓が生みだす心 でした

189 :シコオ:2005/04/09(土) 05:43:21 ID:g7uJ5VPM
フィロさん
おめでとうございます。
桜の木とお話しできるのは素敵ですね。
今、満開で本当にきれいです。
木々や草花と会話していた、作家、芹沢光治良のことを思い出しました。
http://www.hi-ho.ne.jp/kstudio/kojiro/

春ですね。今日は家族で阿蘇に行く予定です。

190 :いずこ:2005/04/09(土) 09:42:42 ID:GRAq/8MR
>>187 :シコオ さん
魂魄についての私見で私のスレで説明をしていましたが
ここでもまた述べたいと思います
 魄=表層意識=自我=末那識(まなしき)=自分と思っているもの
 魂=潜在意識=真我=阿頼耶識(あらやしき)=経験の貯蔵庫
こういう関係で表層意識と潜在意識の境は明確にあるものではないけれど
巨大な潜在意識の表面に意識の流れが常に色々な形で流動しています
魂(潜在意識)の更に奥深い所ではすべてのものの根源と一つになっています
その魂魄が肉体を包んでいて人の形が出来上がっています
魂魄は人の体のどこにあるのかと言いますと、体の全細胞にあります
ですから心臓の様に大きな臓器を移植すればその分だけ魂魄の移植にもなって
前者の経験と性格も移植されるのです
しかし脳は体全体に対する情報処理局ですからSFでいわれる脳のみのサイボーグでは
人としての魂魄が足りませんので動くことはないでしょう
後から知ったのですが、神対でも同じ様な事が述べられていました

191 :門主:2005/04/09(土) 09:59:57 ID:GRAq/8MR
>>186 :ハーロック さん
地球の重力に惹かれし者だったんですか
ぁ、このフレーズはガンダムだ〜
門主です、怨みの門の門主ですが問主です、クェクェ

192 :JB:2005/04/09(土) 10:10:39 ID:QlcsGyu7
>>172 単、直さん

>>171 JBさん
>何か最近みた面白い映画とか音楽の情報ナカですか。
ん〜、ちょっと前になりますが、チャラの「右手を私の右手の上に重ねて」という曲がすごく気に入ってます。スピリチャルオーガズム風な詩です。聴き取りにくいのですが、響いた部分一部抜粋です。
「私が私でなくなったその日に快楽の海はやさしく包んで、深い深い海の泡に帰ってしまうのです。」
最近鈴木大拙にはまっています。彼の本を読んでると日本的芸術もなかなかいいもんだなあ。と思えてきました。



>そちらの桜の開花具合はどうですか?
おととい咲き始めたんで、ちょうど見ごろですねえ。
今年は花粉が無茶苦茶すごいんでベテランカフナーの私には外出がつらいっす。


193 :単、直:2005/04/09(土) 11:38:01 ID:kshk/Xpd
>>185 門主さん
>【静かな】宇宙人の魂をもつ人々ver5【隠れ家】の事ですか?
そうです、今はもうver6まで進んでます。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/4818/1112406283/l100
ちょっと教示ヨカですか?この↑のスレの>>223>>235で言われてる第六天と
天道で言われる六道霊と四生とは関係ないのでしょうか?
ここのスレ主のSa2さんはまぎれのない、ウオークウーマンで
中々の人物だな〜と想っているんですよ。

そうそうフイロさん、ラッパちんが珍しく顔出してましたよ
>>112>>143でいつものような展開でしたが・・・(笑)


>>190 名前:いずこさん
分かり易い解説でいつもホント為になります。
昨日瞑想してるとき突然

地と天をつなぐのが人間である。

という言葉が湧いたのですが
なにか意味を感じるものはないでしょうか

そういえばAmroさんがそういうイメージ瞑想を
薦めていたのが記憶にあったからでしょうか

>>189 シコオさん
阿蘇ですか、天気にも恵まれ今ごろは大観望の近くかな?
あの辺にいけば自然の雄大さに触れ癒されますねフアームランドに
そうだ、確かSL列車も近くで走ってませんでしたかね。
帰られたら感想でも聞かせて下さい
シコオさんには文才を感じますよ



194 :単、直:2005/04/09(土) 12:33:31 ID:10YTw/BU
>>192 JBさん
「私が私でなくなったその日に快楽の海はやさしく包んで、深い深い海の泡に帰ってしまうのです。」
心に響きますね、なんか特にマンゴー先生に捧げたいような詩ですな

お返しに、ジョークを・・・又かよと言わんでね(笑)

今日はジョニーの小学校へ初めて上がる日だった。
そこで父親が先生の所へ話をしに行った。

「ジョニーはいい子なんだが、賭事が好きでね。
気を付けて見ていないと他の子から小遣いを巻き上げたりするかもしれないですよ...」

女教師は平然とした様子で、「大丈夫ですよ。似たような問題は今までも経験していますから。
ジョニーのギャンブル好きもちゃんと面倒を見れますから」と父親を安心させた。

昼御飯のすぐ後で、父親から様子を尋ねる電話が入った。

「ええ、うまくいきましたよ。ジョニーのギャンブル癖も、もう直ったんじゃないかと思います。」

一体何があったのかを尋ねた父親に、

「あの子ったら、『私のお尻にホクロがある方に10ドル賭ける』って言って聞かなかったんです。
それで、最後には私も折れて、職員室へ連れていってホクロがないことを見せてやったんです」。

父親が答える、「なんてこった。
今朝あいつは先生のお尻を今日中に見れるかどうかで、俺と50ドル賭けてたんだ」。



--------------------------------------------------------------------------------


195 :いずこ:2005/04/09(土) 12:58:23 ID:GRAq/8MR
>>193 :単、直 さん
門主様の答えを含め解説します
六欲天
中世の仏教者たちが驕慢の心を持ったり妻帯の破戒によって堕ちる世界、 上にあげた欲界の第六天
最高の他化自在天(第六天)に在り、 ゴータマの成道を妨げようとしたと伝えられています。
天魔とは、第六天魔王波旬(波旬=悪魔)のことで、欲界(欲望にとらわれた生物が棲む界)第六天を支配し、
仏教信仰を妨げる魔のこと。
第六天(だいろくてん)
 欲界の〈他化自在天(タケジザイテン)〉のこと.仏教では衆生(シュジョウ)の世界を
六道(ロクドウ)に分けているが,その中の一つに天界がある.
天にも欲界・色界・無色界の三界(サンガイ)があるとされるが,その中の欲界にある六天を
六欲天(ロクヨクテン)と呼び,六欲天の第6層すなわち最上層の他化自在天を第六天と呼んでいる.
天魔波旬(テンマハジュン)とか魔王と呼ばれる天のことで,常に多くの眷属(ケンゾク)をひきいて
人間界において仏道のさまたげをするといわれる.第六天の魔王集まって,この国の仏法弘まらば
魔障弱くしてその力を失ふべしとて,かの応化利生を妨げんとす
〔太平記(16.日本朝敵)〕(岩波仏教辞典 電子ブック版より)
以上が第六天を含む六欲天の解説ですが何分にも中世の世界観ですから
実際には存在しません、煩悩を生じる人の欲を大別して6つあるという主張ですね
しかし人の欲は生存本能に根ざしたもので一人にすべて持っています
六道輪廻の六道とは別物です
天道で言われる六道霊とは六道にいる霊でして四生とは
http://tendo.net/study/book/index.php?n=16にて説明されています
動物の形態を4種類に分別して分別した環境に合う霊性を備えています
そして人間は四生をまとめるべく者ですから
>地と天をつなぐのが人間である。
ということにもなります
霊性としての仕事を本来担っているんですね
単、直さんの飼っている犬は四生の一「速く走るもの(胎生)」です
四生はそれぞれ仁義礼智のいずれか一つの徳目を修めています
それはたぶん「仁」でしょうか

196 :門主:2005/04/09(土) 13:07:38 ID:GRAq/8MR
>>194 :単、直 さん
ジョークのお返しです
ある盗難事件の裁判が終わり
弁護士の必死の努力のおかげでその男は無実を見事勝ち取った
弁護士
「おめでとうございます
あなたの無実は見事晴れました
これからは誰からも非難されることなく過ごせますよ」
被告の男
「ありがとうございますだ
そこで一つ悩んでいるだが
盗んだものはオラが持ってても良いだか?」

197 :あ、そうか :2005/04/09(土) 13:29:14 ID:bvZQXUrE
ログは、バイクの話題から、流れてしまってるけど、ちょっと、一言(ひとこと)・・・^^;
わたしは、ヤマハの50っcチャッピー(chappy)から、いきなり、ホンダCB750K3 に、乗り換えてのってました。(゚◇゚;) ゲッ
違反の連続で、免許取り消し。
昭和天皇崩御の報に、「権利回復」というのがあると聞いて、免許証が帰ってくると手を打って小躍りして喜んだものでした。
「けんりかいふく」は、選挙違反でつかまり、選挙権が無くなったものたちが、選挙権が回復されるという内容でした。
つまり、選挙屋さんたちが居ないと、選挙活動が出来ないって事だったんですね。それで、釈放、だとか・・・(-_\)(/_-):ウゥ
バイクは、悲しい乗り物です。
ハイッ!シミジミ 緑茶ッ! ( ==)フーフー旦~~    (^^;)オイオイ・・・


198 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/09(土) 15:00:17 ID:YoyCyQ4N
 マンゴー先生、ハーロックさん、単、直さん、門主さん、シコオさん、炎の料理人さん、その他見てくださった方ありがとうございます。
リンクまでしていただいてありがとうございます。はずかしながらお礼もうしあげます。
駄文ながら時々書き足しますのでよろしく。

>>173・177・180・182 ハーロックさん、単、直さん、門主さん
ほ、本当でつか?このスレは地球外の人まで集まるスレでつかね。
そういえば、大阪弁か関西弁か話す宇宙人のCMがありましたね。
はともかくとして、星系はどの辺かというのは思い出せますか?私はなんかグレイ系みたいなんですよ。
なんか、感情がない人生みたいで、悲しいときも、うれしいときも、恐いときも何も表現できないんですよ。
遺伝子コードから感情が無くされていて、ただ、思い出せるのは、母親に逢いたかったことと、地球人に殺されはしないかと
とても恐れていたことなんですね。この記憶をどう癒そうかと思っているんですが、(だって、感情の表現がうまくいけば
傷も癒せるんですが、感情がわきあがってこないんですから。)
母親とのつながりが希薄な時代は何度かあったみたいですが、・・・さすがにここまでくると絶句ですね。
もっともエササニ時代には、普通に感情もあったみたいで、地球に行くときは悩んだみたいですが。

>>175 マンゴー先生
 ;振動数が違うので、霊魂に近いのかもしれないですね。プレアデスはすでに非物質レベルらしいですし。
バシャールの星が肉体を持っている最後の段階で、非物質のレベルに入り、地球がバシャールのレベルに向かうそうですから。

>>193 単、直さん
はーい、ここはちょくちょくのぞいてますよ。ラッパさん登場して、嬉しかったですよ。
ウォークインは魂が宇宙人と入れ替わるやつで、ワンダラーは普通の人間と同じ生まれ方をするんでしたか。
ワンダラーは記憶を失うことが多くて、大忘れというのもあるようですね。


199 :いずこ:2005/04/09(土) 15:23:58 ID:GRAq/8MR
>>198 :フィロ さん
そうなのです、このスレはワンダラーの宇宙人魂の者や霊や神様まで集まるのです
今はまだ天使と妖精がいませんね、門主様の星系はまだ解りません
いずこは地球産の四生の一です

200 :単、直:2005/04/09(土) 16:42:30 ID:z7iG5aCZ
>>195 名前:いずこさん
いつもながら冥界いや明快な解答ありがとうです。
いつも思ってるんですが、大学に精神世界科というのが
あれば助教授の講師でイケルんじゃないかな(笑)
北野タケシも芸大の特別講師になったというし・・・

>>197 あ、そうかさん
あ、ここにもお仲間ハケ〜ンと言いたいとこだけど
カキコみたらとてもイージーライダーとは・・・ヘビーライダーでつな(笑)
そうとう飛ばし屋みたいだったけど、それにしても・・・いくらで売れました?
その可哀想なCB750さんは・・

>>198 フィロさん
なんだ、知ってたの(笑) 隠れ家なんて書いてあるし・・・
けっこう、神対、ロゴスの人たちがロムってるのかも知れないですね

>>199 いずこさん
神、対、ロゴスと色々あってその時
『主義、主張の時代は終わったこれからは認め合いの時代だよ』
という言葉が湧き思い立ってこのスレを建ててほどなくして

いずこさんと知り合った。アさんマンゴー先生、フイロさんヘノーマンさんとはその前から
だけど、そのほかの方とも知り合ったのは全て偶然なことでは無いような気がしてますね。

201 :あ、そうか :2005/04/09(土) 18:02:39 ID:bvZQXUrE
>>200 単、直 さん

> >>197 あ、そうかさん
> あ、ここにもお仲間ハケ〜ンと言いたいとこだけど カキコみたらとてもイージーライダーとは・・・ヘビーライダーでつな(笑)
> そうとう飛ばし屋みたいだったけど、それにしても・・・いくらで売れました? その可哀想なCB750さんは・・

二束三文、
免許取り消しの情報漏れで、足下見られましたぁ〜  (p_・q) エーン エー ・・・ (チラッ!)

脚下照顧、
だれかが、足もとを見よ、と、入れ知恵したらしい、おしゃか様かなぁ〜、(爆)

202 :単、直:2005/04/09(土) 18:05:48 ID:oMwICfos
お知らせですオール
ヘノ〜マンさんのスレの大善行者さんが
コメントを寄せてくれてました。

>南泉和尚、問う、このねこに仏性 有りや無しや。
>言い得なければ、このねこを一刀両断す、と。
門外漢の大善、猫を抱きて答えて曰く
「我に仏性 有りや無しや。
 吾に仏性 有りや無しや。
見じて判らずば、猫を斬り、我を斬り、吾を斬るべし。
論じて得ずんば、猫を抱き、我を抱き、吾を抱くべし。
仏性在らずんば、縁を得ず。仏性磨かずんば、明を得ず。
刃を以って何をか断ぜん。殺生以って何をか見ぜん。」

取り急ぎ、課題の提示ということで、草履を頭にのせて去る。

5 名前:大善行者・  2005/04/07 12:07
年の為に口語訳を置いておきますね。

大善は門外漢ですから、公案のお約束らしきものを
考慮に入れずに返答しようとして、とっさに取った態度は、
まず猫を抱きかかえて危難を一旦避けることでした。

「私に仏性は 有るのか、無いのか、お答えください。
 貴方に仏性が 有るのか、無いのか、お示しください。
 見性しているならば、表現できるのでしょうが、
 表現もできず、見性も曖昧なら、
 この猫を斬って確かめ、私も斬って比較し、
 貴方自身も斬って他に示されては如何でしょうか。

 斬るまでもなく立論で足りることならば、
 猫を抱きかかえて自分の感じるものを見つめ、
 猫を抱きしめている私ごと、抱きかかえて
 変化を感じるかどうかをも見つめ、
 自分自身を抱きしめて更に思いを深くなさると良いでしょう。

 仏性があれば、縁というものに気づくことになるでしょうし、
 仏性は磨かなければ、智慧というものも湧かないでしょう。
 その刃をは何を殺ぎ落とそうと手にするのですか。
 殺生したところで、得るものに何を見いだすととができるのですか。」
 
と言い返して、猫とともにとっとと退散した。


203 :あ、そうか :2005/04/09(土) 18:21:44 ID:bvZQXUrE
>>202  大善行者 さん
南泉斬猫(なんせんざんみょう) ですね。
禅の公案という事なので、書いてみようと思いました。

わたしと、ねこと、汝と、
他者、他人ではない。
すべて、おんなじ いのちの燃焼体としての存在(わたしとねこと汝)。
斬る者も、斬られる者も、有りはしない。

あたまに、草履をのせた弟子は、「おいおい、今更、変な事聞かないでください、」とでも、言いたかったのでしょう。



204 :あ、そうか :2005/04/09(土) 18:23:21 ID:bvZQXUrE
訂正

南泉斬猫(なんせんざんみょう) ですね。

(なんぜんざんみょう)

205 :いずこ:2005/04/09(土) 20:41:29 ID:VWrCEFtx
>>200 :単、直 さん
私は門主様が降ろしてくれなければ誰にも
語ることは出来ませんから助教授にはなれません
偶然などは無く、佳き人の周りには佳き人が集います
霊界の構造は波長の近い人同士集まる様になっています
ここでも同じ法則が働いています
言うなれば「類は友を呼ぶ」ですね

206 :マンゴー先生:2005/04/09(土) 20:44:52 ID:+xFkRbfQ
>>199 いずこさん
前にも書いたけど、私の肩にはノーム(地の精霊)がいるよ^^

>>198 フィロさん
今日、桜並木を歩いてきました。ちょっとした気づきがありました。でも文章にしてみたら
今まで言っていたことと大して変わらなかったのはなぜ?

>>202 大善行者さん
あまりの正論に、南泉和尚逆ギレ必至w

207 :いずこ:2005/04/09(土) 20:55:47 ID:VWrCEFtx
206 :マンゴー先生
おぉ、これは失礼しました
無口な精霊ですから忘れていました
出来ましたらぜひ門主様の様に降ろして土の精霊のお言葉を

208 :門主:2005/04/09(土) 21:01:18 ID:VWrCEFtx
本日、桜の木に触ってエネルギー交歓をしてみました
なかなか桜は良いですね
気性は優しくて奥ゆかしい感じ
色ははやり桜色、味はメープルより淡泊な爽やかな軽い味わいです
此花咲耶姫様に感謝です

209 :シコオ:2005/04/09(土) 22:42:16 ID:g7uJ5VPM
>>193 :単、直さん
今年2回目の連休で、阿蘇に行ってきました。かみさんとは三回目にしてやっと念願が叶いま
した。いつも、車が多すぎて行こうとしてたどり着けなかった。
息子がなぜか牧場、牧場と連呼していて、ひよこを触りたいと言っていたのですが、それもフ
ァームランドで叶いましたし、草千里で馬にも乗りました。
かみさんはソフトクリームが食べたいと言っていたのですが、生乳ソフトを食べれたし。
登山道横に車を止め、何かを集めている人がいたのですが、見ると長さ20センチくらいのつく
しを片手に持っています。道端を見るとつくしが群生して生えています。少しトウがたっていま
すが、ばあちゃんとかみさんが大喜びで集めます。20分ぐらいでビニール袋いっぱいになりま
した。

210 :シコオ:2005/04/09(土) 22:47:13 ID:g7uJ5VPM
ばあちゃんとは嫁姑問題がこじれて、私たち家族が実家を出ました。いまはばあちゃん一人
で住んでいます。別々に住んでいる今は、うまくやっていますが、同居は大変です。
そんなに年でもないのですが、最近ぼけが入ってきているような兆候があり、それが甚だしい
ので、そろそろ同居しなくてはいけないかな、とも思っています。

母が口を開き話題にすることは、新聞の三面記事に載っている話題、(人が死ぬ話、事件・・)
もしくは人の悪口・・・、普段はほとんど話題にしない内容です。それを、怒りの感情を込め、話
します。
車に乗り込んで来て、助手席に座った時、何かが憑いているような感覚を感じます。最近では
ほとんど感じなくなった感覚です。

座ることにより、内観により、私とは何かを見ていきます。そうすると、私の反応と思われてい
たものが、実は親の反応のコピーであることに気づきます。
あっ、これは父親、これは母親・・・・
そうすると、今まで自分の反応だと思っていたことのほとんどが、実は自分のものではなく、受け継がれてきたものであったことに気づきます。
そしてたいてい、悪いことに対する反応を見ていますから、その反応を直そうと試みます。
自分としては否定の対象である、反応を、親はそのまま行います。
自らがどういう気持ちでそういう言葉を吐くかは、よく知っていますから、それは良くないと思います。そして、そんなことは、止めてもらいたいと思います。
しかし、親は止めません。
他人がしていることなら許せることも、親に対しては許せません。
甘えがあるから。

子は親を選んで生まれてくる、と言います。
親、母親を敬いなさいということは霊性の基本です。
修行は続きます。


211 :シコオ:2005/04/09(土) 22:49:11 ID:g7uJ5VPM
>>190 :いずこ さん
ご教授感謝です。この件に関しましては、もう少し勉強して改めて返事をしたいと思います。

門主さんはリアリティを回復されたでしょうか?
手塚治虫に『どろろ』という漫画がありますが、百鬼丸、目、鼻、口、手、足・・・・無く生まれてきて、
義眼、義手、義足・・・により動くことができる、が敵の妖怪を倒す度に、本当の目、手・・を回復していく、
というストーリーは凄いなと思いました。(深い)
修行により肉体を自分のものにしてきたつもりですが、
私は、右足がまだ半分自分のものではない気がしています。

212 :シコオ:2005/04/09(土) 22:55:56 ID:g7uJ5VPM
>>210
前はこれで自分を責めていて、親も責めていたのですが、
最近はその時だけになっています。(少しは成長?)

今日は楽しい一日でした。

213 :単、直:2005/04/09(土) 23:00:36 ID:j5AJ+LBa
>>205 名前:いずこさん
あぁ、そうでしたね、つい忘れてしまいます。(笑)
同質結集の法則ですね、そういえば自分が変わるごとに
自然と付き合う人間、仕事関係も変わってきますよね

諸行無常というみたいですが、いい方にも悪いほうにも言えるみたいですね
そういえば門スレの相談者の方、イイ方に思い直されてるようで良かったですね

あれだけ分かり易く話してくれれば伝わるでしょうね、良くなるようにと念も
籠もってるし・・・そういえばおいらの顔は多分穏やかだけどスケベな顔
じゃないかなと自分でも納得してるのですが、どうかしたら
大竹まことに似ていると言われたこともありチト複雑です。(笑)


214 :門主:2005/04/09(土) 23:02:27 ID:d/+8wZ57
>>211 :シコオ さん
ご心配ありがとうございます
リアリティはまだ回復していない様な気がしますがダウンは治りました
なぜか判りませんが見る物、触る物、味わう物に色彩が無いみたいな感じです
本体が別な所に居る様な感じですがどうせ全ては空です虚無にならないように気を付けます

215 :いずこ:2005/04/09(土) 23:09:49 ID:d/+8wZ57
>>213 :単、直 さん
大竹まことですか、もう少し太った人かと感じていました
フィロさんは線の細い方でしょうか
門スレの相談者の方は良き方向に行かれるでしょう
とても安心しています


216 :単、直:2005/04/09(土) 23:30:11 ID:j5AJ+LBa
>>209 シコオさん
おかえりなさいです、ハハ、やっぱりフアームランド行きましたか
子供づれは定番ですものね、草千里も馬に乗ってイイところですが
糞千里といいたいぐらい馬糞、牛糞だらけで踏みませんでしたか
おいらなど一度つまずいてしっかりシャツにベッタリつきましたよ(笑)

変な話になるけど父親に反発して育ちあんなになるもんかと思いながら
青春を過ごし、ある日突然父親そっくりの自分にきづくことってありませんでしたか

そのときなぜかその時の何とも言えない寂しそうな悲しそうな父親の目を
思い出し、父親の思いが痛いほど分かるんですが、そのときにはもう
傍にはいないんですよね、おいらの息子もそうやって育つのでしょうが
できるだけそのことを忘れないようにしたいと思ってます

母親も気が強く勝気だったんですがいつもムカついて
自分の嫁さんはおとなしい気の優しい娘と一緒になるんだと
思ってましたが、なぜか好きになる娘はムカツク勝気な娘ばかりで

今もお互いにムカツクよな〜なんて言いながら結構うまくいってます。
これはどうやらお互いにムカツク相手のほうが修行になって
きずきや成長の為にイイみたいで最近ではなんか
その為にそんな母親のところに生まれそんな
母親に似た相手を好きになるのはそういうことだったのか
と自分で納得しています、割れ鍋にとじ蓋とはよく言ったもんです。

217 :単、直:2005/04/10(日) 00:39:12 ID:y+FLpioR
>>215 いずこさん
いずこさんは釈由美子できまりとして
門主さんはヨンさま?それともマツケンサンバみたく思い切り派手なタイプかな?(笑)
相談者の方もよかったら遊びにお誘いしてはいかがでしょう
もちろん気が向かれればの話ですが

218 :あ、そうか :2005/04/10(日) 02:15:14 ID:1kxNbkKd
>>206  マンゴー先生
> >>202 大善行者さん
> あまりの正論に、南泉和尚逆ギレ必至w

正論だったんですか、 (汗)^^;

南泉和尚、なげいていますね。
趙州の他に、弟子を育てようと、慈悲心が、溢れてますね。


219 :太郎:2005/04/10(日) 07:29:15 ID:Puds1yw6
朝から鼻水だらだらの太郎です。
花粉はもうしばらくかな〜。

>>107 :ハーロックさん
受け入れるということは「神さまの心」や
「仏の心」だと思います。この心があるからこそ
このスレは心地よいのだと思います。

>>109 :単、直 さん
ご心配おかけしました。今後も少しでもこのスレの
お役に立てるように頑張ります(^^;。

>>133 :Amro ◆B0SerIzvr6 さん
いつもながらAmroさんの言葉は心に響きますね。
このような心持ちになる瞬間をもてると思います。
常にだと社会生活困りますが(^^;。

>ありのままの現実を完全に受容し、無条件に感謝したとき、すべて満たされいたことに気づきます。
>............................
>矛盾しているように見えますが、願望を実現する最短の道は、何も求める必要はないと気づくことだと思います。

>>140 :単、直 さん
うまい話には裏があるということでしょうか?(^^;。

>>151 :フィロ ◆3VrWkg91Pc さん。
バシャールは最初読んだとき衝撃的で新鮮でしたね。全巻購入して読みふけてセミナーにも
一度行きました。ちょうど2000年以前は例のノストラダムスの大予言の影響で中ではなく
外に何かを求めていたような気がします。今はなんというか自然体であって内面を大切に
見つめて生きたいですね。

>>152 :単、直 さん
少なくとも私ではないですよ。
>あれ、太郎さんか孤独さんじゃないんですかそれともまさか44さん?

>>174 :フィロ ◆3VrWkg91Pcさん
ブログ開局おめどとございます。ここにこられるフィロさんと別の面が
見られそうですね。お気に入りに入れました。

220 :マンゴー先生:2005/04/10(日) 08:09:32 ID:UyaRmdaz
>>218 あはさん
小悟(魔境?)→見性(ここからパラダイムシフト)→大悟(慢心の滅)→大悟徹底(慈悲)

大悟徹底に到って初めて本然の慈悲が行動に現れるようですね。
小悟に関する資料が乏しく、位置付けがこれでいいのか、ちと自信がないです。
悟りの位置付けの詳細は、マイブログに近いうちに載せる予定。


>>210 シコオさん
>そうすると、今まで自分の反応だと思っていたことのほとんどが、実は自分のものでは
>なく、受け継がれてきたものであったことに気づきます。
いのちの不思議ですねぇ。
釈尊のいのちもキリストのいのちもきっと受け継がれているはずだよね。


>>216 単直さん
>変な話になるけど父親に反発して育ちあんなになるもんかと思いながら
>青春を過ごし、ある日突然父親そっくりの自分にきづくことってありませんでしたか
単直さんの言いたいこととは違うのだけれど、私の青年期も父親に反発(私の場合は
同じ道を辿っては父を超えられないという尊敬からくる反発でしたが)し、誰からも理系
向きだと言われていたのに、父が理系だったからという理由だけで文系に進学したもの
の、最初の就職先はなぜか同系列の企業になってしまった。
また、最近顔つきや声がそっくりと言われるようになった。
お腹の出具合も似てきた。
う〜ん、血縁(遺伝子)の力は恐ろしいねw


221 :いずこ:2005/04/10(日) 12:04:07 ID:T5vnuR3z
>>217 :単、直 さん
いずこは現世の者ではないので想念次第で如何様にもなれます
門主様は現世の者です、姿は芸能界の誰ともタイプは当てはまりません
門スレの相談者はここの雰囲気に馴染める人と判断できましたら
やすともさんや孤独さんや槙さんのように誘いましょう

222 :単、直:2005/04/10(日) 13:14:08 ID:RJjd7B5c
>>219 太郎さん、フイロさん
花粉はつらいね、
おひさです、しばらくぶりですが
皆さんのブログなど見るのが増えたので
楽しみ倍増ですね、おかげでこちらも
ネタ、インスピレーションに事欠きません(笑)
拾ったジョーク集も楽しんでもらえなによりです。

新車のドライブお楽しみでしょうが
くれぐれもおいらとか、アさんのように取り締まりの
カモにならんように気をつけて下さい

>>220 マンゴー先生
この頃シミジミ思うのは親とか子、カミさん、家族ってやっぱり
ちゃんと縁があって一緒にいるみたいですね。
そういえばお笑いもボケとツッコミ正反対のムカツク同士の
掛け合いで面白い作品が出来ますよね
横山やすし、きよしはその典型で芸術的なほど絶妙な味を
だして楽しませてくれましたが互いに、相手を尊敬、尊重してるんですよね

悟りは有るのか無いのか読ませてもらいました。
マンゴー先生、門主さんは理系の特徴を生かして
本来言葉にしにくい表現を明解に解き明かし表現してくれるので
分かり易くいつも助かってます。

つづく



223 :単、直:2005/04/10(日) 13:34:21 ID:RJjd7B5c
これはAmroさんにも聞いてみたかったのですが
パラダイムシフトって今までの地球人の常識、固定観念をある意味
覆すようなこともあると思うのですが、そういえば神対でもたとえば
ヒトラーも天国にいるかも知れないよ、などと言ってましたが、

地球を離れて宇宙からみたら全てのつながりが観えるのかも
知れませんね、地球では案外おいらの含めてこんなスケベでは
とてもお釈迦さまの前には顔出せんな〜とかとてもイエスと
目を合わせることは出来ないな〜とか思ったりするのですが
そんな全てを含めてありのままでいいと気付くのでしょうか

フイロさん
ブログ見ました、
少年のような心をもったフイロさんの感じがよく伝わりました
昨日、息子と二人で例の桜の木のとこに行ったのですが
サヨナラを言ってるみたいにきれいな花びらがハラハラと
二人に降り注いであまりにも気持ちよく、地面に積もった花びらで
雪合戦みたいに少年に戻って二人でカケッコをして遊びました
桜の木さん、ありがとう充分与えていただきました。


224 :単、直:2005/04/10(日) 13:36:42 ID:RJjd7B5c
>>221 いずこさん
了解です
今からチト仕事かたづけて
また夜にきます

225 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/10(日) 15:59:44 ID:YlSx1VXN
>>199・207 いずこさん
 ワンダラー魂の人達や、霊や神様まで、そして、精霊も。
星系がちがっていても、こうして集えるのは不思議ですね。で、ちなみに私は顔はぽっちゃり、体がっちりですよ。
体重は60キロよりちょっと上ぐらいかな。ああ、ちょっとやせたい。^^;
ちょっとひさびさに神対スレにレスがあったので、書いてきました。ちょっと疲れましたね。
ただ、すこし思ったのが、神対にこんなレスがくること事態、霊の領域について、ちょっと触れかけている時期なのかなとも思います。
最近、自分の恐れている領域に触れ始めているので、(霊は見えませんが、イメージがかなり濃厚に見えるようになった感じです。)
冷静になって、恐いものを第三の目で識別しようかと今日は考えました。自分で恐いイメージをまとわりつかせたり、
へんな癖があるので、落ち着いて識別する練習からしようと思っていたところだったんです。
霊という問題も、もともと避けていた問題ですし、そろそろ時期かなとも思います。でも、重要なのは日常的に生きること
ですから、どこまで線を引くかいうのはあると思うんですね。向こうに行ったきりで帰ってこないのでは、適応できている
とはいえません。あくまで、何気なしに普通の生活というのでしょうか。そういう風にも考えています。
いずこさんも門主さんもそういうところはどう考えられていますか?

>>206 マンゴー先生
 いえいえ、ほんのちょっとの気づきもありですよ、そう大して変わってない時もあります。はい。^^;

>>208 門主さん
おお、すごくリアルですね。味まで分かるとは思いませんでした。
桜が以前より身近に感じましたね。

>>210 シコオさん
 おお、私もつくしを取りましたよ。今日は母が、今度はわらびを取りに行ってます。山菜御飯になるのかな?まだ未定ですね。
両親は自分の教師ですね。自分の課題だと気づいた瞬間。何と影響力が大きいのだろうと思います。
生半可じゃありませんね。一生かけて学ぶんでしょうね。

>>219 太郎さん
 ブログ登録ありがとうございます。そうですね、2000年は確かにそういう空気はありました。バシャールのセミナーにも行かれたんですね。
どうでしたか?やはり力強かったのでしょうか。

>>222 単、直さん
ああ、このスレにくると生き返ります。で、花粉は私もつらいです。外にでるとくしゃみや目がかゆいやら。
普通の時はそんなことはないんですが、例年になく多いみたいですね。
ブログ読んでくださってありがとうございます。少年にあこがれましたね。またいつか少年になり、また少女にも。
桜ふぶきを楽しまれたのですね。はかなくも花は散るけれど、美しい。それを日本人は知っているのでしょうね。

226 :門主:2005/04/10(日) 19:20:24 ID:9oDXW21g
225 :フィロ さん
文章からの人柄と実際はみんな結構違うんですね
霊の問題としては、そこらに居るとか怨霊はご免です
しかし体がないというだけで普通の人と変わりません
むしろ世界が広い所に居る人達という認識です
自らも肉体を纏った霊ですから境界線は半分確かなものでもないですね
肉体に閉じ込められている状態では本来の能力を封印されている感じです
知り合いにも霊能力の持ち主がいますが行ったきりという例はありません
神対にもあるように人は体と精神と魂の三位一体の存在ですから3次元にいるのでしょう
霊の様に精神と魂だけで2元、魂だけで1元の世界を味わえるのでしょう
これらのことから怖いイメージとは無縁だと考えています
何というかまとまりのない意見でした
桜はやっぱり良いですね穏やかな良さを受け取りました

227 :いずこ:2005/04/10(日) 19:39:28 ID:9oDXW21g
>>225 :フィロ さん
霊の世界を恐れているようですが
なんだろうとあるものはあるとしか言いようがありません
人の有り様も本当に肉体のある霊ですが
寝ている時に誰でも霊界を訪れたりしょっちゅうしていますから
本当は怖がらなくても良いのです

228 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/10(日) 20:40:07 ID:YlSx1VXN
>>226 門主さん
 いえいえ、それはそれでけっこう恐がりです。^^;ただ、肉体を纏っているのは異例なことだということは少し気が付いた気はします。
霊の状態が自然で、肉体を纏っているのは異例の状態、かなりの重装備で事にかかることなのかなとも思います。
水中をもぐるのに、スーツをつけ、メガネをかけ、酸素ボンベをかついでもぐるという感じなのかなと思います。
先祖も守っていてくれるでしょうし、恐がっていてもいけないので、あわてないで自分に聞いて見ることにしてみますね。
桜、今日も買い物の途中で車でみながら楽しみました。いいですね。もうすこし花が持ってくれるといいのですが。

>>227 いずこさん
 ありがとうございます。そうですね、あるものはあるとしか言えないのなら受け入れるしかありません。
寝ているときは、別世界を旅しているというのは、バシャールでもありましたね。


229 :ハーロック:2005/04/10(日) 21:53:01 ID:cgHXaaK1
>>187シコオさん
ナマステ。
人心即ち魂魄というのは物に執着します。だから人を好きなったり、
恋煩いの時、胸が痛みますね。心臓が痛くはならない。
よって肝と肺(胸部)にあると言う訳です。。
但し、人心ではない先天の情報である理性本性は玄関、即ちアジナにあります。
故に古聖達がアジナに集中するのは、理性本性を磨き魂魄の執着を取り除こうと
するためですね。人を好きになるのも執着と言うことです。
現実的には、愛の波動砲を万人に差別なく放射できる人間はそういませんけどねw
つまり、愛と言うのは好きになる事とは、少し違うんですね。
好きではないけど、愛してるというバージョンもあり得ますから。
紹介された本面白そうですね。今度私も読んでみます。
>>191門主さん
♪この腐敗した世界に堕とされた♪と母親の産道を通る時、実感しましたw
>>198フィロさん
私もね、地球に赴任する時は大泣きしましたよ。上司に「もっと手当をくれ!」と。
それはともかく、私の場合は、星ではないですね。宇宙の外から堕ちて来ました。
宇宙人との混血もいるみたいだから、フィロさんの親戚にもそういう血統が存在する
かもしれませんね。彼等ともいずれ共存する時代が必ず来ます。
だからもう少し我慢しましょう。もう少し。
>>200単、直さん
『主義、主張の時代は終わったこれからは認め合いの時代だよ』
良い言葉ですね。好奇心は嫉妬を超えちゃいますからね。。
>>219太郎さん
その通りですね。人のイマジネーションが良い方向に向かえば
絶大な力を発揮すると思います。


230 :単、直:2005/04/10(日) 22:20:36 ID:KchOHQ2N
>>225 フィロさん
少年のときの思い出
小学校3年ぐらいのとき観光にきてた東京のお姉さんが
名所を探して道に迷ってたので声をかけ、案内してあげたら喜んで
昼飯ごちそうになり、手をつないで旅館まで送り住所交換して別れましたが
ほどなくして手紙がきてお礼の言葉と写真が入ってました。
何度か文通したけど、今考えたらあれはナンパ初体験でした(^―^)

ハーロックさん、門主さん、
更新宇宙人1みました、今度はXファイルですね
カテゴリーの広さに驚きます、その問題を語りだせば4章全部
使ってしまうので、さわりだけですがアメリカ政府は他の惑星の訪問者
の事実を把握しているのですが、パニックを恐れるのと現体制を脅かされたく
ないので、極秘にしてるのですよね、しかし2000何年だったか
裁判で情報開示の公開を約束してるので、程なくその真実は
明るみにでることになっているようですね。

そのことに実はアダムスキー氏は深く関係していてそれには
ケネディ大統領、ローマ法王も関わっているらしいです。

そういえばあとの道と霊の書き込みに重なるようなカキコが
友好スレのアダムスキーの宇宙哲学にありましたので皆さんにも紹介いたします。

90 名前:すばらしい知覚作用[sage] 投稿日:2005/04/07(木) 21:19:21 ID:mgZKx9+o

潮や波のとどろぎ、太陽群の出没、原始群や諸惑星の旋回などすべてが
”宇宙計画”に調和しているが、しかしやはり時間と空間に属している。

時間は”万物”の運動を測定するために用いられる道具である。
元素の活動はその進路において形のないものから形のあるものを作り出す。

”永遠”の中にあってはあなたは常に存在するが、
時間のなかにあっては不安定となり、うつろいやすくなってくる。

すべての中心たることにすわって、あなたという人間の現われ方の移り変わりをながめてみなさい。
人間の視覚にとって月はさまざまな変相をみせながら変化してゆく。
しかしそれは変化も分裂もしないで依然として完全な球体のままである。

それと同様に、あなたも自分のさまざまな姿をみせながら変化するし
肉眼は変化や分裂を見るだろうが、しかしあなたは円満完全である。
あなたは無限に永続するのである。

潮や波のとどろぎ、太陽群の出没、原始群や諸惑星の旋回などすべてが
”宇宙計画”に調和しているが、しかしやはり時間と空間に属している。

時間は”万物”の運動を測定するために用いられる道具である。
元素の活動はその進路において形のないものから形のあるものを作り出す。

”永遠”の中にあってはあなたは常に存在するが、
時間のなかにあっては不安定となり、うつろいやすくなってくる。

すべての中心たることにすわって、あなたという人間の現われ方の移り変わりをながめてみなさい。
人間の視覚にとって月はさまざまな変相をみせながら変化してゆく。
しかしそれは変化も分裂もしないで依然として完全な球体のままである。

それと同様に、あなたも自分のさまざまな姿をみせながら変化するし
肉眼は変化や分裂を見るだろうが、しかしあなたは円満完全である。
あなたは無限に永続するのである。


231 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/10(日) 22:56:38 ID:YlSx1VXN
>>229 ハーロックさん
 宇宙の外から墜ちてきた。ですか?まさか、UFOから降下しませんでしたか?
エササニから地球に行き、それから私は降下する為にUFOから飛び降りたんです。
波動がとても重い星だということが理解できました。文字どおり意識のレベルも急激に墜ちたんです。
転落してゆくのと同じです。でも、自分にとっての適切な仕事として割り当てられていますから。
しばらくして、降下が行われなくなったとき。自分は見捨てられたのではないかと思いました。
でも、そうではなかったんです。それで完璧だったんです。今ならそういえます。
今は、ここで生きるのがよかったのだと思っていますよ。まあ、苦労は多いですが。

232 :シコオ:2005/04/10(日) 23:50:52 ID:UVuLAV7V
>>113 :フィロ さん 
今年の菜の花はあまり苦みを感じなかった。
亀遅レスですが、なんで読んだのかを発見しました。

主は、私にいくたびか次のような幻視を喜んでお恵みになった。私は、自分のそば
の左方に、身体の形をとった一人の天使を見ました。私が天使をこのように見るの
はめったにないことです。もっとも、時々天使たちの幻を見ることはありますが・・・・
。私が見た天使は、金の大きな矢を持っており、その鉄の矢先には火が点いていま
した。天使はそれを幾度か私の心臓から腹にまで突き通し、矢を引き抜く際には内
臓まで一緒に抜き去られたように感じました。私は神の大いなる愛にすっかりくたび
れ果ててしまいました。そのあまりの痛さのために何度もうめき声を上げました。し
かし、この激しい苦痛のもたらす快さがあまりに強いので、魂はこの苦痛がや止む
ことも望めないし、また、神以外のもので満足することもできませんでした。これは
肉体的な苦痛ではなく、霊的なものです。とはいえ、肉体もいくぶんか関与していま
す。
『イエズスの聖テレジア自叙伝』

http://www.sanpaolo.or.jp/catalog/Book/110201.htm

この文章は、『神秘主義』ジェフリー・パリンダー、からの孫引きです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061595229/qid=1113142058/sr=
8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-1936330-8082641


233 :シコオ:2005/04/10(日) 23:52:32 ID:UVuLAV7V
>>216 :単、直さん
    マンゴー先生 フィロさん  
父は5年ほど前になくなったのだけど、アル中で、お酒に逃げていたのですが、
仕事時代は、きつかったんだろうな、としみじみ思います。
家にいる時は、酔っぱらってまともな会話にならないし、酒を飲めなくなってからは、
口がきけなくなったし、まともに会話をした記憶はありません。
ただ、存在として教えてもらったことは、非常に大きいものでした。
父の愛を感じた時が、一度あって、愛がおそってきて、その時は大泣きしました。
亡くなった時は、弱った老人の顔をしていたのですが、火葬前には、顔のむくみもと
れ哲人の顔になっていました(そう見えた)。現世で現れとして、アル中で暴君とし
てふるっていたが、この世でそのような役を演じていたのだ、とその時覚りました。
自分の中の父の部分は、当然感じています。

234 :単、直:2005/04/11(月) 07:49:16 ID:RadomJeC
>>233 シコオさん
ワッしまった>230は二重カキコしてました。
シコオさんも似た様な体験をしてたんですね
おいらの頃は父親とは殆んど話さないのが
多かったので、あとで考えたら本当はいっぱい
話したかったことが合っただろうな〜
と寂しそうな、悲しそうな目を思い出し
こちらからもっと話しかければよかったと
今思い出し心が痛むときもありますが

偶然なものは何も無く全て必要なことだったんだと
いつかきづくようになるんですね、反面教師だったり、それがきっかけで
精神世界の旅に出たり皆んなそこから
また一歩成長できるんですね。

全て良くなる為にそれが必要なことだったと気付くというのが
真実なんでしょう

235 :マンゴー先生:2005/04/11(月) 10:05:15 ID:qkZZTprr
>>230 単直さん
小三でナンパとはやりますねぇ。
私の学生時代はナンパとともにありましたが、ナンパの極意はなんでしょう?
それはまさに単直さんが小三のときに無意識に使っていた「純粋無垢さ」です。
「飲み行こうよ」の言葉の影に欲望がちらりとでも見えたら女性は壁をつくってしまいます。
これを法然さんは「至誠心」と言ってます。裏表のない心ですね。
逆手をとって最初から「セックスしよ♪」なんてあからさまに声を掛けるのもアリかも。
いずれにしても至誠心を持つ悟り人はおそらくナンパの達人になれるはずw

すばらしい知覚作用さんの文章、拝見させて頂きました。
月の比喩が「良い!」ですね。


236 :門主:2005/04/11(月) 11:51:53 ID:z/b3TzpK
>>229 :ハーロック さん >>231 :フィロ さん
自分が思い出せないでこういう話題をするのはどうかと思うんですが
以前は肉体が無かった様な気がします、色々日常に違和感は持ち続けているんですね
霊的な話題にしてもどうしてこういう方面の話が好きなんだろうかとか
妖精といえば随分昔、本か何かで妖精のものを見ていて妖精って良いな、妖精!
と念じたところ目の前に7cmくらいの青緑の光の球が出たことがありまして
本当に妖精だと直感したことがあります
しばらく見ていましたが体を動かしたら消えてしまいました

>>230 :単、直 さん
Xファイルの話題として先に紹介した超人類のページの話は結構筋が通ってますね
自分としては信憑性は70%くらいに感じています
ひょっとしたら本当にローマ法王は次で最後の法王になるかもしれません
知覚作用さんのカキコ、来るものがありますね

>>232 :シコオ さん
天使の幻を見たんですか?
昔降霊実験してた頃天使を呼んだことがありましたが
天使は結構倫理に厳しい方でした


237 :マンゴー先生:2005/04/11(月) 12:13:32 ID:qkZZTprr
>>236 門主さん
学生時代の彼女は子どもの頃、瞬間移動が出来たらしい。
家の階段を昇り降りした記憶がないと言ってました。
私と出会うまでは、天使との会話も出来てたそうです。
処女喪失によってその力は失われてしまいました…。

238 :門主:2005/04/11(月) 13:02:04 ID:z/b3TzpK
>>237 :マンゴー先生
う〜ん、それはゴイス!彼女とは?フィロさん?
処女喪失と共に力も失せたのは誠に残念ですね
巫女は独身者だったのも頷けます
神様との会話で思い出したんですが
昔NHKの海外ドラマでしょうか、ドン・カミロ神父というのがありましたね
レッドドワーフの方が面白くて良いんですが

239 :単、直:2005/04/11(月) 13:47:43 ID:C5VMMCUg
>>235 マンゴー先生
なるほど、だから成人するにつけ
失敗率が高くなってきた訳か〜納得

恐らくカッコつけて口説いても、しっかり顔に
ヤリタイナ〜と書いてたのを見抜かれていたんでしょうな(^―^)

>>236 門主さん、マンゴー先生
フイロさん、門主さん、ハーロックさんあのスレのSa2さんなど
それをはっきり自覚してる人ってけっこうたくさん居られるのかも
しれませんね、

>う〜ん、それはゴイス!彼女とは?フィロさん?
それはちょっと飛びすぎかも、フイロさんの笑い顔がみえますゾイ(^―^)

240 :あ、そうか :2005/04/11(月) 14:07:28 ID:9NWp9KTz
↓、昨日は、うれしいよろこびこびがあったので、こちらにも、ハリコさせてください、(゜゜)(。。)ペコッ
735 名前:あはさんpasiru語 ◆fFwa53JpI. [sage] 投稿日:2005/04/11(月) 14:04:36 ID:AuvuMEsj
昨日、日曜日、黄檗宗(おうばくしゅう)の禅寺をお訪ねした。
地図検索をして出かけたのに、迷いに迷い、更に又迷い、聞く人ごとに、ちがう道。
もう、駄目かと、あきらめかけた時、そのお寺に行き着いた。
声をかけたが、返事が無く、お出かけかと思い、今日はつくづく縁がないなぁ〜と、車へ引き返そうとしていた時、どなたでしょうか、とうしろから声がかかった。
先日、電話口に出てくださった、和尚様の声だった。
突然の来訪の非礼をわび、部屋へ案内していただいた。
分厚い座布団をすすめられた。
股関節を痛めているので、あぐらもかけないので、片足は伸ばしたまま、坐る。
おいしいお茶をいただく。
隻手の公案のわたしの思いを聞いていただく。
麻三斤、の公案についても、聞いていただく。
和尚様からは、無字の公案について、お話しをいただいた。無に成りきれ、どこまでも無になって、喫茶喫飯(行住坐臥、いかなる時も)、実践行動していきなさい、と言うものだった。
また、無の公案に、これもありますと、お話しをいただいた。
さくらが咲く庭を指さしながら、ここから30メートル先にあるローソクを吹き消しなさい。
その時は、お話しを聞く事に集中していたので、わからなかったが、帰宅後、深夜の入浴中、吹き消す。
狗子の公案の有でもなく無でもなく、まさに、ムー、である事が、体得出来た。
和尚様のいらっしゃる方角に手を合わせた。

241 :門主:2005/04/11(月) 14:19:04 ID:z/b3TzpK
>>239 :単、直 さん
そのオネーサンがショタだったら小3にして童貞はなかったですね
男女ともにヘンタイはいけません

242 :マンゴー先生:2005/04/11(月) 14:20:16 ID:qkZZTprr
>>238 門主さん >>239 単直さん
>う〜ん、それはゴイス!彼女とは?フィロさん?
彼女とは学生時代以来会っていないので分かりませんが、もしかしたらもしかするかもw

>>240 あはさん
優しい和尚さんに出会えてよかったね♪
前は「知解!」だったけど、今回は隻手について何て言われました?

243 :あ、そうか :2005/04/11(月) 15:08:00 ID:9NWp9KTz
>>242 マンゴー先生
> >>240 あはさん
> 優しい和尚さんに出会えてよかったね♪
> 前は「知解!」だったけど、今回は隻手について何て言われました?

「知解」
訂正させてください。
知解→智解
曹洞宗のお坊さまの本を読んでいたら、そうでていました。智解 と。<(_ _*)>ぺコリ

隻手の公案については、その片手になりきる事が大切です。
あなたが言うジャズコンサートでみんなが立ち上がり、手を振り、足を踏みならして、手をたたく音を聞いたというのは、その通りだと思います。
ですが、聞いた、聞かないではないんです。
つまり、片手の公案も、無字の公案です。

と言われました。

あらためて、隻手の音声(せきしゅのおんじょう) を聞く思いでした。

244 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/11(月) 15:50:03 ID:Hw22sfKB
>>230 単、直さん
 小学校3年ですか、でも、ナンパというのにはまだ可愛い年代?ですね。
でも、声をかけて、案内して、手をつないで、住所まで聞いちゃう。私はそこまでできないですね。

>>232 シコオさん
 菜の花をいただいたんですね。今は空き地にからし菜がたくさん咲いていてとてもきれいです。
うちの畑でも、白菜がトウが立って、花が咲きかけのものと、かなり育って花が全開というのがあります。
のびない間に食べるかどうか、迷ってますね。
聖テレジアの自叙伝の写しありがとうございます。聖人と呼ばれる人の神秘体験は知りたかったんです。
矢を突き通すというと、まるでクンダリーニの上昇を思わせるような記述ですね。
あとから調べてみますと、聖テレジアだけでなく、聖アウグスティヌスも神秘体験があったようです。
参考に、神秘体験について、詳細に触れているサイトのアドレスを置いておきますね。

神秘体験目次
ttp://www.lcv.ne.jp/~kohnoshg/site1/mokuji.htm

>>233 シコオさん
 そうですね、親が教師であると気づくとき、時に親の人生が学びの為の役割というのか、自分自身の反映そのものだと
気づいたとき、親を非難できないですね。もっとも、果たして学びきれるのだろうかと不安になるときもありますが、
それぐらい、大きいですね。親というのは。

>>236 門主さん
 あらら、妖精と出合ったのですか、私はないですね。ただ、小人さんはなぜかすきでしたね。

 以前は肉体がなかったというのは、掲示板でなんですが、催眠で過去生を探ったら、宇宙人ばかりの人生を送っていたのか、
肉体を纏って生きていたという記憶がないというのを掲示板で見たことがあります。ですから、肉体がなかったというのも、
そうかもしれないですね。あと、日常に違和感というのもあるみたいですね。
ただ、うすらではあるんですが、ものがまだ言えない頃なんですが、すごくこの星の文明に混乱した感覚がありましたね。
カルチャーショックというのか、前の星では皆が一つだというのがしごく普通なのに、なぜなの?って。それが不安で混乱しそうな記憶がありますね。

>>238・242 門主さん・マンゴー先生
いえいえ、別人です、テレポのようなすごいワザは小さい頃から使えません。^^;
きわめてふつうの子供でしたよ。

245 :単、直:2005/04/11(月) 16:53:03 ID:tIGMkE1U
>>241 門主さん、マンゴー先生、アさん、フイロさん
遊んでばかりいるのも何ですので
ここらでマジ話し
偶然面白い見解を書いているスレを見かけました。
     ↓
http://tk28.web.infoseek.co.jp/hakuintokannon.htm
  お経の読み方として、三つの段階があるといわれています。すなわち、
1.口で読む
2.身で読む
3.心で読む
最後の心で読むというレベルは教典と自分が1つになる境地の事です。
実際に10句観音経を30分ほど念誦していますと、丹田あたりに熱感が生じ、
全身がそれに包まれたような感じになってきます。

たとえば密教や修験道で一心にマントラを称えて、同時にイメージを使ってたとえば
不動明王と一体になるような修行を行ったりしますが
(まあ、このことを諸々の神仏を身体に勧請するといったりするようですが・・)、
それと似たようなところが有ります。

気功で云えば、丹田の熱感を生じさせる事(小周天の前段階)、
ヨガでいうクンダリニーの覚醒の状態と近いところです。

白隠が延命十句観音経霊験記の最後に語っていることも、
自分自身が観世音菩薩と一体になって利他の行を行え、という様な事だと思います。

白隠自身も著作の中で念仏に対して否定的に言及していましたが、
その一方で晩年は観音経の読誦を推奨しています。

禅宗の方ではあまりお経の読誦ということにはおもむきをおいてないものと思っていましたが、
そうでもないようですね。

また、特に白隠は身体感覚(特に丹田の鍛錬)を重要視した人物ですので
大変興味深く思います。


246 :単、直:2005/04/11(月) 17:09:34 ID:tIGMkE1U
マンゴー先生
この頃ノッテらっしゃるのか筆が順調に進みますね

悟りと科学
「ホログラフィー」の解説も良かったけど
これイイっすね

ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。
よどみに浮ぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとゞまりたるためしなし。
『方丈記』

「全部あたしが悪いのよ」
これワライマスタ〜(^―^)
マンマ我が家の日常風景です。











全部あたしが悪いのよ



247 :単、直:2005/04/11(月) 17:16:58 ID:tIGMkE1U
げっ消し忘れ
スレ無駄消費スンマソ

248 :門主:2005/04/11(月) 17:55:14 ID:z/b3TzpK
>>245 :単、直 さん
何と言ったらいいのか…
自分の理解としては
>気功で云えば、丹田の熱感を生じさせる事(小周天の前段階)、
>ヨガでいうクンダリニーの覚醒の状態と近いところです。
ここはまず間違いですね
読経では仲々長文を読みますから結構腹筋を使います
だから熱感発生は当然ですが
気功の場合は呼吸にてプラーナ・気を取り込むイメージングをします
クンダリニー覚醒はまた別の話です
長時間読経というものの効用は一種瞑想状態になります
単調なリズムと集中が功を奏します
昔文盲の衆に瞑想行をいくら解いても難しいところ長時間読経を導入して
可能になったのだろうと考えます
これは念仏にしても題目にしても同様です
お経の霊験についてはお経は呪文書ではないので霊験ばかりを言うのはどうかと思います
お経とは何なのかというと、当初はお釈迦様の口伝を伝えたものだから
如是我聞がつきます「かくの如き私は聞きました」それがそもそもの教典ですね
白隠禅師を否定してるみたいなのでちょっとフォローをば
インドを経て中国の達磨太子発祥の禅にて精神の集中に使うのに具合が良かったのかも知れません
どうして延命十句観音経かというと宗教上・または歴史上経緯の問題と見ます
三つの読み方、そういう見解もあるかもしれません
密教の場合は三密加持祈祷をしているのは確かです
上記の文で抜けているのは三密加持祈祷の身密、ムドラー・印契ですね
身で読むとはどうすれば身密の代わりになるんでしょう
そこらがページの筆者と自分の見解の違いです

249 :あ、そうか :2005/04/11(月) 18:20:51 ID:9NWp9KTz
>>245 丹、直 さん
>   お経の読み方として、三つの段階があるといわれています。すなわち、
> 1.口で読む
> 2.身で読む
> 3.心で読む

あの、最も短いという、般若心経の読経と、えんぴつによる写経をしていますが、1、の「くちで読む」も、なかなかうまくいきません。^^;

禅は、呼吸である。
と言われていますが、
読経も写経も、呼吸であると、思います。
股関節が悪くて、坐禅の姿勢が取れないのなら、読経、写経、又は、椅子禅もありますよ、と、教えていただきました。
椅子禅を、始めてみようと思っています。


250 :癒されたい名無しさん:2005/04/11(月) 18:30:08 ID:z/b3TzpK
http://www.scifi.com/happens/happens_1_big.mov

251 :単、直:2005/04/11(月) 18:41:57 ID:ld2sRd4S
???>>250のフアイルを開くと
コンピュウーターに障害が出る恐れがあります。
発信元が不明の場合開かないで下さいって
出るけどウイルスバスターに引っ掛かってるのかな?



252 :あ、そうか :2005/04/11(月) 18:59:37 ID:9NWp9KTz
>>251
ウイルスバスターを入れてて良かったねー
1台のPCが壊れてしまい可能性も、あるよ。
又、ウイルスをばらまく事になるかも知れないし。
 URL, 開いたことがない、よ。(笑)
普通は、そのURLについてのコメントが、しばらくしたら書き込みがあるから、それが、安全だと、わかるまで、開かないものなんだよね。
PCぶっこわれなくて、よかったね。


253 :ハーロック:2005/04/11(月) 21:38:12 ID:Iav3ZJHB
>>230単、直さん
DNA操作とかプラズマ兵器など「彼等」の影響ですね。
また後で、Xファイルで語ってみたいと思います。
アダムスキーの宇宙哲学・・・懐かしい!
>>231フィロさん
細かい記憶は封神演義に閉じ込めとこっと・・・
私は、地球人の母親の体を借りてこっちに来たという意識が強いんです。
誤解を恐れず言えば、両親は好きではないけど愛してると。。。
きっと頭おかしんでしょうねw
>>236問主さん
私が道と出会ったのは、UFOと雑誌「ムー」(今は全く読んでませんが)が縁ですw


254 :五千之介:2005/04/11(月) 22:07:40 ID:B+gz21h0
突然失礼します。
オカルトのところでここを教えてもらいました。
たまに覗きますのでよろしくです♪ (イチノスケ)

255 :シコオ:2005/04/11(月) 22:38:57 ID:Z8PD6JYB
>>244 :フィロ さん
神秘体験目次ありがとうございます
聖テレジアの同じ文章がしっかり載っていましたね。
失礼しました。

リンクをたどれば、存在の体験をした人の話もたくさん載っているようですね。
ゆっくり読みたいと思います。


256 :単、直:2005/04/11(月) 23:29:08 ID:9kuZGMKn
>>253 ハーロックさん、門主さんマンゴー先生他オール
「第一章すばらしい知覚作用」
アダムスキーの宇宙哲学の紹介文でした
アダムスキーの宇宙哲学
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1107827346/
を紹介してくれてる1さんが次ぎの章に移ったので
コテ名を変えて書いてくれてたようです。
その内ココのスレにも遊びに来てくれる
と思いますのでその時はよろしくお願いします。

アダムスキーと言ったらデムパの中でも
マニアックと思われがちですので、ちゃんと
見てくれる方がいてくれるので嬉しいそうです。
奉仕の心でコツコツ書き溜めてくれてるのがありがたい
ことでです。
ところでハーロックさんはもしかしたら第一種か第2種接近遭遇
なさったんではないでしょうか?(^―^)

>>254 五千之介さん
ようこそ、仙窟へいらっしゃいました。
ここには色々な種類の癒しの湯がありますので
飽きるまで湯湯治していって下さい
イチノスケさんは天空の湯(UFO談義)
神秘の湯(神秘体験、霊体験)
その他ジョークの湯雑談、音楽の湯、禅、仏教の湯
よりどりみどりですがどんな話題が好きですか?(^―^)


257 :五千之介:2005/04/11(月) 23:31:51 ID:JFbXF9WJ
>>単、直さん
ありがとうございます。
神秘の湯にひかれますが、
あまり知識はありません。


258 :単、直:2005/04/11(月) 23:51:24 ID:9kuZGMKn
>>257 五千之介さん
まぁ、おいらも似たようなもんで門前の小僧で
ここまで来てますが、いちのすけさんもマタ〜リと過去ログ
とか友好スレのプログとか見られて、なにか心の琴線に触れる
ものがあったら感想でも書いて下さい、追伸ギヤグ、アニメ、スケベ話も歓迎ですから(^―^)
怨みの門
http://shizu.0000.jp/read.php/jinsei/1076549581/
青い鳥と黄金の果実
http://sweetmango.blog6.fc2.com/
ヘノ〜マンとの対話
http://www.kodama.com/bbs/henorman/
シャンティ’95
http://www.geocities.jp/minakatasikoo/index.html
スカイ・ハイ
http://harock.exblog.jp/
アダムスキーの宇宙哲学
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1107827346/
【新装】神との対話 パート11【書籍】
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1098547226/
坐禅と見性 第十六章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1111210167/
クマ──!! byしずちゃん
http://shizu.0000.jp/read.php/rounge/1071257529/
魔法学校
http://reza38.gozaru.jp/


259 :あぐねす ◆.M2tK.V2eA :2005/04/12(火) 00:27:44 ID:QC0kA3FJ
五千さん、みっけー!
皆さま初めまして。私もオススメされたので、来てみました。
まだ1/3くらいしか読めてないのでご挨拶だけ。。。
しかし、過去ログに加え参考サイトがこんなにあるとわ…はひはひ。
えーと、私の場合、精神世界の入り口は鉄人さんのサイト、
これは素敵な教科書だと思った本はバーバラ・アン・ブレナンさんの「光の手」、
何の得意分野もない素人です。
過去ログとかちょっとずつ読ませていただきますね。

260 :単、直:2005/04/12(火) 00:48:30 ID:JLsYAchC
ハーロックさん
失礼しました、五千之介さんに友好スレとして改めて紹介して
なにげにブログ『スカイハイ』見たら、しっかり第2種接近遭遇の記事を
書かれているじゃあ〜りませんか、

凄いですね、身近な方でここまでの目撃をしてるのは
初めてです。スピルバーグ監督の未知との遭遇はかなりの部分で
アダムスキー氏のUFO体験を参考にしていると聞きました
だからあの映画で実際に自分が遭遇体験しているような
臨陽感を味わうことが出来ましたね

そこまでの体験をなされているのはアダムスキー氏同様
なんらかのテスト期間を得て彼等から合格を受け意図的に
姿をみせた可能性が高いと思われますが
そんな思い当たる兆候などはなかったでしょうか?

あれれ、肝心のフイロさんのブログが漏れてました!スマソ
フイロのちょい書き
ttp://blogs.yahoo.co.jp/nemunemuphilo
『夢ごこち』見せてもらいました。
まるでアダムスキー氏が言っていた
愛の象徴の星金星の社会みたいでしたね、
彼の体験記でも遠い過去の地球と他の進化した惑星の関係を
そんな風にマスター(進化した宇宙人)が言ってたみたいです。

ところでブログの左の方の可愛い女の子はフイロさんの自画像なんですか?
この前から気になってたんですが(^―^)



261 :単、直:2005/04/12(火) 01:03:22 ID:JLsYAchC
>>259 あぐねすさん
ようこそ梁山泊へここには
魑魅魍魎、悪鬼羅漢の輩がわんさかおりますので
飽きませんよ、なんちゃって五千之介さんとはエライ違いの歓迎でつな

冗談はさておきあぐねすさんは五千之介さんと同じく
オカルトスレからこられたのかな?

どなたが紹介してくれたんでしょうね、ところであぐねすさんは久々の女性ですかな
ただ今のところ女性はフイロさんだけですがもしそうだったら記念すべき
第2号です。(笑) マ、ここはもともと混浴の秘湯ですので
飽きるまでマタ〜リ浸かって遊んでって下さい(^―^)

262 :単、直:2005/04/12(火) 01:12:24 ID:JLsYAchC
今日はこの辺で瞑想して休みます
また明日あいましょう、おやすみなさい

263 :あぐねす ◆.M2tK.V2eA :2005/04/12(火) 01:22:07 ID:QC0kA3FJ
過去ログ倉庫行きは見られないんだった。。。がっくし。
>>261
はい、なんで私がオカルトスレに出入りしてるんだろ〜と不思議なんですけど…。
ここ男性が多いんですか。私一応女ですけど、私の内(魂)の声を聞ける人に
見てもらったら、8:2の割合で中身は男なんだそうです。
自分が男だなんて最近まで知らなかった〜

…前スレ読みたいなあ。おやすみなさい。

264 :マンゴー先生:2005/04/12(火) 07:58:46 ID:tpU7MNVr
>>243 あはさん
>あなたが言うジャズコンサートでみんなが立ち上がり、手を振り、足を踏みならして、
>手をたたく音を聞いたというのは、その通りだと思います。

ヘルマン・ヘッセが『幸福論』の中でこんな至高体験を語っていましたよ。
「完全な現在の中で呼吸をすること、天球の合唱の中で共に歌うこと、世界の輪舞の中で
共に踊ること、神の永遠な笑いの中で共に笑うこと、それこそ幸福にあずかることである」

265 :マンゴー先生:2005/04/12(火) 08:22:17 ID:tpU7MNVr
>>245 単直さん >>248 門主さん
私は師匠から、お経は「耳で」読みなさいと習いました。
お経は釈尊の説法ですから、釈尊から語りかけられているように感じながらお経の世界
に入り込むという意味です。
聖書と違って、ほとんどのお経は悟りの世界から語りかけられているので、こちらもその
世界に入らないとなかなか理解できません。
それを「心で」読むと言っているのかもね。

白隠さんは42歳で大悟徹底し「菩提心とは是れ四弘の誓願輪を出でざること」を悟ったと
言われております。それまでの「悟解了知」は誤りだった、それより仏国土の因縁、菩薩の
威儀を学ぶことこそ大事だと気付き、それ以来、もっぱら衲僧の接化と法施に邁進していっ
た。つまりここにきてようやく慈悲が体現されたんですね。
そのように見てみれば、精神の集中の為にお経を読むことを推奨するようになったわけで
はないと思われます。

266 :門主:2005/04/12(火) 09:32:44 ID:TD9pSWpw
>>257 :五千之介 さん >>263 :あぐねす さん
共に紹介してくれたのはおそらくスレ主さんでしょうか
>>147 :癒されたい名無しさん がたぶんそこのスレ主さんですね
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1111456680/l50
オカ板よりオカルトしている精神板です
両名ともこれからよろしくお願いします

267 :門主:2005/04/12(火) 09:56:45 ID:TD9pSWpw
>>265 :マンゴー先生
情報に接するに五感を以てあたる事から目で見て意識で解釈して、
確かに耳で聞くというのが忘れがちでした
音楽やTV・ラジオ放送などでも耳で聞いていますが
お経を別格に感じていたんですね
仏教3000経といわれるくらい沢山あって偽作教典も数多くある事から
原始教典のみに目がいっていたけど
>聖書と違って、ほとんどのお経は悟りの世界から語りかけられている
については自分なりに一考せねばなりませんね

268 :門主:2005/04/12(火) 10:30:56 ID:TD9pSWpw
>>251 :単、直 さん
>>250はUFO接近のムービーです
Macでは見れるんですがwinではダメですね
何かプレーヤー次第かなとも思うんですが

269 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/12(火) 11:27:54 ID:QsSeDO7Q
>>253 ハーロックさん
 地球人の母親の体を借りて、地球にですか。ちょっとどういうタイプと方法か考えようがないですね。
愛しているというのは、十分な条件だと思いますよ。受胎の過程でも、未来の両親の性交を見ながら、どちらかに惹かれて、
性を決定するという過程がありますからね。
もっとも、私も確認のしようがないんで、なんとも言えないですが、ただ、思い出す。それだけですね。(^ー^)

 ブログ見ましたよ、でかい宇宙船って。宇宙連合の宇宙船を見たんでしょうか?うーん、私はちんまいUFOで十分かな。
そう、それがたとえ、飛行機の形をしていてもほっとできるんですね。それでいいんだって思えますし。

>>255 シコオさん
 いえいえ、載せていただいた後、聖テレジアで調べていたら、突き当たったんですよ。あの文の抜粋を探すのにぐぐっていたら。
見つけた時は、たまげました。

>>259 あぐねすさん
はじめまして、過去ログなんですが、dat落ちしたスレは、ひとまずここで読むことができます。

みみずん検索
ttp://www1.odn.ne.jp/mimizun/
ここの、”dat→html変換” というのが左下にあるので、ここに入って、誘導に従って、ファイルを探ると、読めるようになります。
スレのアドレスを控えてからしないと、分かりにくいので難点なんですが。

にくちゃんねる 過去ログ墓場
ttp://makimo.to/2ch/index.html
ここでも落ちたスレを読むことができます。精神世界で検索をかけると出てきます。
ただ、第二章がどういう訳か出てこないんですが。^^;

>>260 単、直さん
 夢ごこちというのは、本当にそういう感じなんです。眠り込みそうな、夢ごこちな不思議な気持ちです。
種族としてなのか、何とも言えないんですが、意識が種としての意識が強い状態なんですね。
懐かしいとも思いますし、なぜ分離した状態に飛び込んだのか、何とも分からない所があるんですが、
思い出すのに骨が折れました。


270 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/12(火) 11:42:31 ID:QsSeDO7Q
>>260 単、直さん
 また、途中でカキコ押してしまった。^^;ブログの女の子は、ヤフーのアバターですね。設定しないのもさみしいので、
初期状態のままでおいてあります。
その気になれば、もっともっとおしゃれに可愛くできるんですが、そうなるとお金がかかっちゃいます。
髪型はあんなにはしてないんですよ。別の格好してます。

271 :あぐねす ◆.M2tK.V2eA :2005/04/12(火) 12:04:18 ID:ivHwQR+E
門主さん、フィロさん、ありがとうございます。
いろいろやってたら第3章が出てきたので、読んできます。
第3章は紹介してくれた方のおススメだそうなので楽しんできまーす。

272 :あ、そうか :2005/04/12(火) 13:49:26 ID:gd5hnfsT
>>264 マンゴー先生
> >>243 あはさん
> >あなたが言うジャズコンサートでみんなが立ち上がり、手を振り、足を踏みならして、手をたたく音を聞いたというのは、その通りだと思います。

> ヘルマン・ヘッセが『幸福論』の中でこんな至高体験を語っていましたよ。
> 「完全な現在の中で呼吸をすること、天球の合唱の中で共に歌うこと、世界の輪舞の中で、 共に踊ること、神の永遠な笑いの中で共に笑うこと、それこそ幸福にあずかることである」

黄檗宗の和尚さんは、拍手の音を聞いたと言っても駄目だ、拍手の音は聞こえないと言っても駄目だ、片手に成りきれ、と、おっしゃいました。
拍手の音を聞いたと言っても、駄目なんです。
片手に成りきらないとね。
行住坐臥、隻手、隻手、と、成りきっていこうと思っています。
おかげさまで、狗子の公案、いままで、有としか言えなかったのですが、有でもなく無でもなく、ムー、だと、わかりました、^^;


273 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/12(火) 14:32:03 ID:QsSeDO7Q
>>マンゴー先生、ハーロックさん
 ブログに不慣れで今までリンクできていなかったのですが、今日登録させていただきました。
この板を借りて報告いたします。よろしくです。



274 :単、直:2005/04/12(火) 18:33:57 ID:Witg7MYV
>>265 マンゴー先生
>>244でフイロさんが紹介されてたサイトですが
神秘体験目次
ttp://www.lcv.ne.jp/~kohnoshg/site1/mokuji.htm

この中に白隠さんの神秘体験もかかれてましたが

垣間見た方々の表現こそ違いここのスレで見たAmroさんとか炎の料理人さんマンゴー先生
同じような意味合いを体験してるのが感じられ興味深かったです。

>>268 門主さん
そうでしたか、(笑)ハーロックさんが合格されてるUFO接近遭遇テストに
まだまだ修行が足らんと単位が貰えないようです。(^―^)

>>257 五千之介さん
門主さんが教えてくれたので【聖書】週末と新時代のリアルタイム14【日月】
拝見させてもらいました。五千之介さんは専門が経営戦略だとの事を
みかけましたが、ここのスレにとってはおおいに関連があるものの
また新鮮な切り口になるキャラの方だと見受けましたよ。

たとえばフイロさんが言われてたバシャールの鉄人さんなんか
その典型ですが最近、ニユーエイジとか精神世界、仏教の教えなど
積極的に経営戦略の理念に取り入れて短期間に目覚しい業績をあげている
会社とか個人とかをよく見かけたりするのですが・・・
そうそうここ何年か長者番付1〜5位以内に入っている斎藤一人さん等も
そのお一人ではないでしょうか(^―^)

>>270 フィロさん
ポッチャリ型で厚化粧でもない
少年の心を持ちつづけてるイイ女、ン、だんだんウチのカミサンにタイプ
に似てくると思えるのは気のせいかな〜(^―^)

あぐねすさんも8:2の割合で中身は男だと言われてたけど
ひょっとしたらフイロさんと良く似てる方かもそうすると・・・・(笑)



275 :単、直:2005/04/12(火) 23:08:27 ID:0j31M9Pg
あれ、今日は珍しく誰もいないね

久しぶりにジョークでもどうぞ、


信心深い、善良な 2 人はもうすぐ結婚することになっていた。
しかし、悲劇的な交通事故に巻き込まれれて帰らぬ人となった。

天国に着いた 2 人は、聖ペトロに結婚させてくれるよう懇願した。
「結婚は僕たち 2 人の死ぬ前からの望みなんです。
今でも結婚して結ばれることを望んでいるんです」

聖ペテロはちょっと考え込んだようだったが、許しを出した。
しかしこう付け加えた、「今すぐにという訳にはいかないぞ」

それから 100 年近くが経った時、2 人は聖ペテロに呼ばれ、
簡素ながらも結婚式をあげることができた。

それから 40 年ほどした時、2 人はある結論に達した。
別れて暮らす方が、この先お互いにとって幸せであると気がついたのだった。
そこで 2 人は再び聖ペテロのもとに赴むく。

「永遠の幸せを手にしたと思っていたのですが、
今 2 人の気持ちはどうしようもないほど離れています。
何とか離婚させてもらえないでしょうか?」

「冗談は止めてくれ」、聖ペテロが言った。

「天国で聖職者を探すだけでも 100 年かかったんだぞ

この上、弁護士なんて絶対に見つかりっこない」



276 :炎の料理人:2005/04/13(水) 01:07:59 ID:gNtoq0Ar
>>244 フィロさん
> 神秘体験目次
参考に覗いてみました。ありがとうございます。
お礼に何を書きましょうか?
勝手に感想を書きます。
神秘体験AとBに分けてますが、どちらも同じ物です。
一方からみると光の面も他方から見ると闇に見えるのです。ただの見方の違いです。闇も光も分かれてはいないのです。
精神衰弱の面も書かれてましたが、そのとき精神はリフレッシュされ再構成されるのですが、
それがうまくいかなかった場合ではないかと考えられます。


277 :あ、そうか :2005/04/13(水) 02:15:34 ID:KQQJ4hGC
754 名前:あはさんpasiru語 ◆fFwa53JpI. [sage] 投稿日:2005/04/13(水) 00:38:50 ID:WM+wkVkt
>>753 岩丸 さん

>「正しさ」は「怒り」へと姿を変える。

正義をもってしまったところから、戦争が始まる。真理だよ。
殺すな、そして、ひとをして殺させるな。とも、言うね。


756 名前:あはさんpasiru語 ◆fFwa53JpI. [sage] 投稿日:2005/04/13(水) 01:49:23 ID:WM+wkVkt
宗教である限り、自力という事はあり得ない。
宗教は、他力である。

いつかどこかの時点で、「呼ばれてやってきたんだ」、とはっきりと自覚する時が、あるそうだ。

まだ、こちらから、あちらへと歩いて行ってるという自覚しかない。

278 :マンゴー先生:2005/04/13(水) 06:53:08 ID:Axwz74Gv
>>275 単直さん
うーん、痛烈なアイロニー

279 :マンゴー先生:2005/04/13(水) 08:20:50 ID:Axwz74Gv
>>244 >>276 フィロさん 炎の料理人さん
いやいや、とても興味深く読ませて頂きました。(文字が重なって見づらいのは私だけ?)
己のレベルの低さを痛感し、ちと落ち込みました。
私は神秘体験Aで満足してしまっていたからなぁ。
でもこれ読むと、普通の人間の場合はそのほうがよいような気もしますね。
私の場合も「輪廻からの解脱」よりも「幸せであること」の方が重要な命題なので。

さて、神秘体験Aのあとに神秘体験Bがくるのは、一つには神秘体験Aで獲得した大我と
自我との間の葛藤が考えられる(悟りへの執着)。現実に適応できなくなっている神経症
的な状態だね。
もう一つは、ヴィパッサナーの修行次第によれば、修行が進み定力・観察力がついてくる
と、すべてのものが滅していくのですべてが恐ろしいと感じるようになるようです。この段階
を越えて完全なる涅槃に至る。

逆に神秘体験Aの前に神秘体験Bがくるのは、意識が統一されて無意識層が立ち現れて
くるようになると、抑圧されていた様々な己の影(シャドウ)がイメージとして観察されます。
このイメージが仏教徒の場合は地獄界や修羅界などの六道輪廻の姿として見える。

以上神秘体験Bに対する三種類の可能性を挙げてみました。


280 :マンゴー先生:2005/04/13(水) 08:36:05 ID:Axwz74Gv
五千之介さん、あぐねすさん、はじめましてこんにちは。
ここのスレはおっさんが多いかもしれませんが(偏見?)、引かずにお相手して下さいな。
おっさんといっても私はまだ三十代ですが(学生から見れば十分おっさんだねw)。


>>274 単直さん
>たとえばフイロさんが言われてたバシャールの鉄人さんなんか
>その典型ですが最近、ニユーエイジとか精神世界、仏教の教えなど
>「積極的に経営戦略の理念に取り入れて短期間に目覚しい業績をあげている
>会社とか個人とかをよく見かけたりするのですが・・・
>そうそうここ何年か長者番付1〜5位以内に入っている斎藤一人さん等も
>そのお一人ではないでしょうか(^―^)

Amroさんもその一人なのかな?


281 :マンゴー先生:2005/04/13(水) 08:38:57 ID:Axwz74Gv
>>273 フィロさん
ありがとうございます。(*^ー゚)b グッジョブ!!

282 :門主:2005/04/13(水) 11:08:41 ID:NnW//Gbu
>>279 :マンゴー先生
>抑圧されていた様々な己の影(シャドウ)がイメージとして観察されます。
随分前になるけど瞑想で観じられた時期がありましたよ
その後中断して(結構間が空いた)瞑想してるけど今は大丈夫です

>>274 :単、直 さん
リアルでの仲間内の女性はフラメンコを習ってまして、その先生の教え方が道に近いんですね
正中線や太極拳に近い教え方をするんです
ステップ時大概の人は脚を痛めるんですが彼女の場合はより強い踏み込みができるけど
脚を痛めることがないんです
彼女の場合も以前いた会社の女子社員の中でみんなのお兄さんだったようで
フラメンコ披露の会場で男役が不足してたからズボンをはいて踊ってみたら
アンケートで見に来ていた女子からお誘いのコメントがあったり
昔横浜を歩いていたらホモのおじさんから「ボク」呼ばわりで誘われたこともあるとか


283 :五千之介:2005/04/13(水) 11:51:30 ID:71RYMXa7
>>マンゴー先生
はじめまして。よろしくです。私も30代です。シュフ兼研究者です。


284 :門主:2005/04/13(水) 12:05:46 ID:NnW//Gbu
>>283 :五千之介 さん
はじめまして、ここの雰囲気は合いそうですか?

285 :五千之介:2005/04/13(水) 12:09:27 ID:71RYMXa7
>>門主さん
こんにちは。ちょっとずつ慣れていくつもりです。ありがとうございます。

286 :単、直:2005/04/13(水) 12:35:18 ID:TkWNr4Ym
>>280 マンゴー先生
>Amroさんもその一人なのかな?
前、書かれていた事から推察するにそれを
理想的に実現しておられる方かと・・・・

でも一人一人の心の物語は御本人に語って
戴けなければ詳細なところは分からないですね
至ってないものの想像もつかないことも
あるかも知れませんし、その気になられたら
是非、拝聴したいものです。

ささやかですが、自分のことでしたら少し語れますので・・・
おいらの場合、マンゴー先生とも似てる部分もあるのですが

誰でもあまり人には言わないハンデイーは大なり小なり持っているとは思いますが
実はおいらも前に小さい頃川に落ちた話しましたが、その後遺症で
片耳が難聴になってしまい、結構小さい頃から不自由してきました。

それが一つのコンプレックスでもあったのですが、色々失敗も通して
精神世界、中でもプラス思考の思想に触れていくうち「幸福とはなにか」
自分は「どこからきてどこにいくのだろう」と探索するようになり

そして自分の世界は自分で作っていることAmroさんも言ってた「神対」
の宇宙のコピー機のことですね、それに気付きそれから

そうか、自分は耳が不自由だったから普通より余計に自分の
心と対話する時間がいっぱい取れた、廻りの情報に振り回される
ことなく、自分の直感に頼らざるを得なかったのが幸いしたのか

もともとさほどこれと言う取り柄のないしそのハンデイーもあって
会社勤めは向いてなかったんですが

そう素直に思えるようになってから、不思議と道が開けて来て
自営業として一人マイペースで仕事できる環境とそれをお互いに支あう仲間とも
出会ってこうして書き込みしながらAmroさんまではいきませんがマンゴー先生と
似たようなぐらいはやっていけてます。

あぁ、ここでここで言いたかったのは
>>133 名前:Amroさんの書き込みの検証みたいなものですね
何の取り柄も能力も無かったおいらでもその真理を少し応用しただけで
その効果を実感していると言った話でしたが、>>133にその全てが
書かれてあり、これ以上の解説は拙い説明しか出来ないおいらには
出来ませんのでどうぞ皆さんもう一度参照して下さいませマセ(^―^)

そうそう五千之介さんあぐねすさん、紹介して頂いたそちらのスレのほうは
軽快にチャットのような進行で楽しそうですが、ココのスレはそういう事で
皆さん仕事の合間とか、プログの合間とかの開いた時間に書き込みして
戴いてるので、レスに時間がかかったりすることもありますが
ココでの書き込みは時空を超えた非時間性ということでヨシナに願いますね








287 :五千之介:2005/04/13(水) 12:40:41 ID:71RYMXa7
了解!!

288 :単、直:2005/04/13(水) 12:56:08 ID:TkWNr4Ym
>>287 五千之介さん
あぁ、これもよくある事ですが仕事のあいまに少しづつ書いたりするので
時間がかかり根が慌てものなので、打ち込むときにレスが入ってないか確かめないで
送ったりしてで後でみてトンチンカンに思えるときもあります。

今がそうですが>>282>>285見てませんでした。(汗)
シュフと言われれば女性の方?それとも本田建さんみたいな経歴の方?
マ、どっちでもよろしいですが、今日は後30分ぐらいで出かけます。

時間があれば>>133のご感想でもキボンしますが
あぁ、気が向かれたらですが(^―^)

289 :単、直:2005/04/13(水) 13:01:15 ID:TkWNr4Ym
>>282 門主さん
門主さんはいずこさんを下ろされたときも
あまり女性意識とか男性意識とかさほど区別しているように
見受けられませんがどうでしょうか?


290 :門主:2005/04/13(水) 13:16:14 ID:NnW//Gbu
意識してないですね
降ろす時の簡単な方法としては設問してYesかNoを問うだけですね
そうするとどっちに気持ちが引っ掛かるかで判断します
続けてれば霊媒体質になってきますから意向を受けやすくなりますね
チャンネル合わせとして、ある程度意識を霊界にシフトさせます
昨日夢子さんのスレにお誘いのコメント入れたんで来てくれれば良いですね

291 :五千之介:2005/04/13(水) 13:17:52 ID:71RYMXa7
>>単、直さん(>>288)
御丁寧にありがとうございます。
私は専業主夫です。
>>133を流してよんでみました。
私も神の中なんだなーと思います。
あぐねすさんと知り合ったスレで
納得していきました。

292 :単、直:2005/04/13(水) 13:26:19 ID:TkWNr4Ym
>>287 五千之介さん
もう出かけますがちょっと補足しますね
本田建さんとはあることがきっかけで奥さんと共同で4年間育児に
専念し素敵な本と行動をしたかたです、「きっとよくなる」の本をみて
しったのですが、この方の考え方もバシャールの教えに共通してると
思いました(^―^)
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2004-02,GGLD:ja&q=%E6%9C%AC%E7%94%B0%E5%BB%BA

293 :五千之介:2005/04/13(水) 13:38:31 ID:71RYMXa7
>>単、直さん(>>292)
御多忙のなか、ありがとうございます。
私もこれからお金持ちになっていくと
思うんです。バシャールという言葉は
よく聞きます。今度調べてみます。

294 :あぐねす ◆.M2tK.V2eA :2005/04/13(水) 15:24:33 ID:IlWCHkJI
五千さん、バシャールのダイジェスト版みたいなサイトだよ。
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/4017/bashar/
鉄人さんのエッセイも面白いから読んでみて。
http://www.tomaatlas.com/

あ〜まだ読むのが追い付いてないのにレスしてる場合じゃないワ。

295 :五千之介:2005/04/13(水) 15:31:52 ID:71RYMXa7
>>あぐねすさん 感謝!! ありがとうです

296 :あ、そうか :2005/04/13(水) 17:35:15 ID:KQQJ4hGC
このスレには、場違いのかんもあるけど、めげずに、コピペをしてみたよ。(汗)^^;、レス不用
764 名前:あはさんpasiru語 ◆fFwa53JpI. [sage] 投稿日:2005/04/13(水) 17:17:54 ID:WM+wkVkt
>>761
> 「正」をもうちょっとすぱーっと表現できないものだろうか。 論理の堂堂巡りは書物の領域だし、禅スレで借り物を講釈してもしゃーない。 ましてや、人の3分間坐禅を非難する者には、それ以上のものがあるに違いない。

一寸(一寸いっすん(約3cmの ろうそくの事)坐れば、一寸の仏。
これは、今までよく分からなかったというか、浅い理解をしていた。時間の長さ短さに関わりなく、坐れば、それでいいのだと理解していた。
だが、本覚 と言う思想があると言う。
つまり、本来ほとけであるわたしが、何故、修業しなければならないのか?と、12才で比叡山に出家した道元の疑問である。比叡山の高僧達は、誰もこたえられなかったという。
本覚、
ゆえに、 只菅打坐、 である。
こう思いが、至ると、公案禅がかすんで観えた。

正は、妙、とも、言うよ。

正法 → 妙法・・・たとえば、南無 妙法 蓮華 経
この、妙法に出会う法華経のお坊さまから、南無妙 法蓮華経、ではなく、妙法だったんですよと、ずいぶん昔聞いていたんだけどねぇ〜
いままた、妙法に出会った。感謝。

765 名前:あはさんpasiru語 ◆fFwa53JpI. [sage] 投稿日:2005/04/13(水) 17:27:20 ID:WM+wkVkt
>>763
> 精神科行ったほうが、いいよ。
> マジで。
> 楽になれると思うから(^O^)

いろいろ、提案してくれているんだねぇ〜、ありがとう。受け取ったよ。
一番の関心事は、誰も、自分自身の生から死に至る、一生の生き方、だと思う。
そこを、語ってくれないか?
まずは、それが大切だと思う。みなさんに、自己を語ってくださいと言ってるのは、そこのところを言っているんだ。
どう?

297 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/13(水) 20:06:07 ID:Zp7zBdOp
>>274 単、直さん
 いえいえ、まあそこまで考えられると夢がなくなっちゃいますから、その辺で。^^;

>>276 炎の料理人さん
 神秘体験AとBは一つのものということですね。で、自分でも思い出そうとしたんですが、
・・・ちょっと言葉にならないというのか、そういうものがありますね。
そのものにならなければならないというのはあると思うんですね。そうでないと、ひどい目にあうというのか、
そういう考えはありますね。

>>279 マンゴー先生
 おお、さすがにここまで細かく解説されると、ありがとうございます。
で、この二週類の神秘体験というのは、アイリーン・キャディさんも体験していたようです。
ばら色のメガネをかけたような状態があるかと思うと、地獄に突き落とされたような状態になった。というのを
思い出しました。「愛の波動を高めよう」という本に書いてありますが、それもそうかもしれないですね。



298 :単、直:2005/04/13(水) 21:08:49 ID:DUv1P/yp
>>293 五千之介さん、>>294 あぐねすさん
久しぶりに覗いてみたらあるところに
追伸で「神との対話」で書いてあることは
バシャールでずっと前に語られてましたという
注釈があり、おもわずワロタです。

>>297 フィロ さん
チト調子に乗りスギでつたね、ついフイロさんの女神に甘えてしまいます。スンマソ(^―^)

「のれんに腕押し」見ました、

>この人生に、理由も動機もない。
>行動の規範は、ただ、自分の意思だけで生きる。そうしたいから、生まれる。

>それが今、自分の今まで思い出そうとした事の一番やさしい方法であったと気づくとき、
>私は驚嘆する。

このくだり特に共感しました、このこともある意味「神対」の
しなければならないことは、何も無いにつながるような気がしました。


299 :あぐねす ◆.M2tK.V2eA :2005/04/13(水) 22:41:39 ID:V9/g3FSc
>>298 単、直さん
で、「バシャールが語ったことは、既にほにゃららで語られていました」
「ほにゃららで語られていたことは、もっと前にうにゃうにゃに書かれていました」
とか、辿っていくと案外大昔から同じこと言ってんじゃん、みたいなことに
なるような気がする。

300 :炎の料理人:2005/04/13(水) 23:02:08 ID:KzG/oX9I
>>279 マンゴー先生
レベルなんてありませんて。
ただの見え方ですってば。
「無制限の自由」も裏を返せば「決して拠るべきものがない」ことですし、
「絶対の安心」も「壮大な退屈」ですし、
「完全な静寂」は「死の世界」です。

AとBに分かれてはいないんですよ。

301 :単、直:2005/04/14(木) 00:32:53 ID:02vFRWSG
>>299 あぐねすさん
お、寝る前にみたら、あぐねすさんだ。
その通リ、科学はいくら進歩しても
精神的にはイエス、釈迦の昔から
人間の営みは余り変わってないのかもですね(^―^)

302 :マンゴー先生:2005/04/14(木) 08:30:36 ID:1d5gwFPG
>>300 炎の料理人さん
悟りの世界に「意味」はないからね。AかBかを意味づけしているのはあくまでも「私」。
そこで問題は、Aが生きる力になるのに対し、Bは生きる気力を失わせるということ。
しかもこの神秘体験は、当人にとって「絶対的」に迫ってくるのだから困りもの。
確実にAとなるための方法はないのだろうか?
菩提心・四弘誓願あたりがポイントかも。

それともBの体験が役に立つ場合もあるのだろうか?


303 :マンゴー先生:2005/04/14(木) 08:33:38 ID:1d5gwFPG
>>300 炎の料理人さん
あ、ちなみに>279はその「見え方の違い」を生む原因の考察ですよっと。

304 :単、直:2005/04/14(木) 11:22:43 ID:7Bvu76ub
スカイハイさん
>幻聴も内なる声も、外部からの音圧ではないので、受容器は鼓膜ではない。
>幻聴はともかく、聞くのではなく感じるからです。さらに一歩進めると声ではなく、
>ある方向に仕向けようとする「何か」だと言う感覚に思えます。
http://harock.exblog.jp/

「内なる声、響きました。」

前にも書いたことあるんですが
誰でも普段は顕在意識で生活を営んでいるのですが
もう一つ表面では意識してない潜在意識(深層意識?)というのがあって

この潜在意識(深層意識)が集合意識の海につながっていてそこで
自分が真に描いてる望ましい願望にあってる他の意識と触れ合う
これがいわゆるシンクロニティと言われる現象で
必要な時、必要なタイミングで目の前に現れる

不思議に思うのは、そんな相手とは初めて会った気がしないとか、
私も助かったとか、一方の利益の為では無くお互いが気持ちよく
取引できるんですね、

以前は自分の都合で買ってくれる人をノルマを気にしながら
外部の要因で販売テクニックの本などを読んだり走り回ったり
してたんですが、たいがいは何かの障害やトラブルが多かったですね

内なる声を意識していると瞑想時やお風呂でなにげなくリラックス
しているとよくアイディァとかある人の顔とか場所とか浮かんだりしますが

そのイメージに従って動いていくと前述したように望ましい状態の
実現に早く近づくことは間違いないようです。
というか、これのお陰でやっていけてるので、心の声に感謝するしかないのですYO
以上あくまでおいらの場合という心の物語でした。

305 :単、直:2005/04/14(木) 15:44:52 ID:dz3LRdAw
マンゴー先生
素晴らしき哉、人生!
http://sweetmango.blog6.fc2.com/みました
そういえば人と人との出会いも集合意識の海でであい
現実の世界で何か惹かれあう、特に男、女
うちのカミさんとも考えられないような出会いだったのですが
今思えばそうだったと確信できますね。

あぁ、誰かに聞いたか、本で読んだか?女性の場合が特にその直感が働くそうですね、
会った瞬間、この人とはベットを共にする仲になりそうだとか、
この人とは友達どまりだな、とかですね、
実際にはどうなんでしょう、

いずこさん、あぐねすさん、はどう思います?
あぁ、気が向かねばスルーOKですからね

306 :単、直:2005/04/14(木) 16:02:51 ID:dz3LRdAw
フイロさん
「またーりまたーり」
http://blogs.yahoo.co.jp/nemunemuphilo/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&p=1
マターリといえば気持ちがリラックスできるよねんのねん、
とかよく言ってたバケさんという神対のコテさんを思い出します。(^―^)

よくうきうきとかワクワクとか言ってたらふわふわもイイぞい、とか
理屈ぬきでもこんな感情でいられたら全てイイ方向に向かうのは
間違いないと、分かっちゃいるけど、ヤメラレナイってとこ・・あぁ、タバコやめねば・・・・(笑)

307 :単、直:2005/04/14(木) 16:24:26 ID:dz3LRdAw
出かける前にジョークを置いてこうっと(^―^)

ある男がヒッチ・ハイカーを拾った。
車を出そうとすると、乗ってきた男が拳銃を取り出しマスターベーションするように言う。
しょうがないので言われた通りにする。
すると、もう一度やるように要求される。
しょうがないのでもう一度する。
2回目が済むとすぐにもう一度やれと言われる。
頑張って、頑張って、頑張って、ようやく3度目を終える。

するとヒッチ・ハイカーは車を降り、その代わりに可愛い女の子が乗り込んできた。

降りた男が言う、「で、ちょっと頼みがあるんだが、妹を隣の町まで乗せてやってくれないか?」



308 :いずこ:2005/04/14(木) 16:30:52 ID:le+c3SeL
霊界では直感というものはありません
直感よりも確信という形で心に届きます
確信ですから因果の必然という形で理解出来るのですが
霊格の低い状態では確信止まりになります
ちなみに霊のみの存在ですと瞑想は上手く行きません

309 :ハーロック:2005/04/14(木) 20:14:59 ID:E3en5TLH
>>260単、直さん  
あの体験をする前から、UFO関連の書物を多少読んでたので、やっと目の前に
現れやがったか!でした。でも宇宙人と実際に遭遇したとかはありませんよ。
通信は、ある機関を介して情報を入手できますが。
それと、やっぱり宇宙人ともなると冗談の一つも言わなくなるんでしょうかね?
UFO体験よりも幼稚園の頃から金縛りが凄くてですねw
三日に一度は逢ってましたね。
当然金縛りが何かも知らない年頃からです。ドッペルガーも体験しました。
狭い範囲(部屋の中)の幽体離脱はしょっちゅうでした。
今度は何処に体は移動するんだろうとか、後半は楽しんでましたね。
幽界の何たるかを理解した時から、それらは消え、引き込まれる事はなくなりました。
>>268門主さん
見ました!あのUFO、マッハみたいに白煙あげてましたね。。。
>>269フィロさん
リンクありがとうございます。
あれは、完全な楕円形でしたね。オレンジよりもレッドに近かったです。
母船は地球の大気圏を飛ぶ必要は無いと思いますが、あれが母船じゃないとしたら、
母船はどれくらいの大きさなんだろうガクガクブルブル
観た瞬間は、ああ旅してるんだなという想いでした。
たまたま、ワープ航法がミスって地球に迷い込んじゃったとか。
宇宙人も色々気苦労が多いんでしょう、きっと。


310 :ハーロック:2005/04/14(木) 20:41:48 ID:E3en5TLH
>>304単、直さん
ユングの言う共時性ですね。偶然でも必然でもないけど、その人の運命にとって
意味あるでき事で、因果ではないけど因縁であると思われますね。
勿論、心地よい取引も霊的な因縁が含まれてると思います。
絶対的な優しさと安定感という万国共通の母なるもののイメージは、
人間の無意識の奥底には存在しますよね。


311 :あぐねす ◆.M2tK.V2eA :2005/04/14(木) 20:53:15 ID:rsli0XFh
>>305 単、直さん
直観…うーん。私は鈍いのかも。
前の旦那さんは、私を始めて見たときのことをよく覚えていて、その瞬間に
『付き合うかも』と思ったそうです。
私は上の娘に何かあった時(あるいは、ある前)は、何かいつもと違う感覚が
あります。家族のことは他の人よりはピンときて当然なんでしょうけど。
いずこさんが書かれている「確信という形で心に届く」
滅多にないけどそういう体験もあるので感覚的にはわかりますね。

312 :単、直:2005/04/14(木) 23:07:43 ID:YO+AJ3xo
>>308 いずこさん
初歩的な質問でどうもなんですが
よく身近な肉親とか親しかった友人とか亡くなる前に枕もとに立つとか
言われますよね、あんな感じで寝てるあいだとか瞑想中とか
幽体離脱して他の霊魂と触れ合うことって出きるのでしょうか?

>>309 ハーロックさん
おいらの情報はあくまで昔のアダムスキー問題と真実を知らせる運動
GAPという非組織グループからのものに基づいたものなんですが

この太陽系から肉体のままで地球の進化に役にたてばと密かにきているブラザーズは
たくさんいて、姿もまるっきり我々と変わらないらしいです。

ときおりリフレッシュのため交代して故郷の惑星に帰るらしいです、
魂が進化して彼等といえどもこの地球はストレスが溜まるのでしょう。

おそらくその時の母船を見たと思われますが、彼らの技術で見せたくない相手には
姿を見せなくすることも出きるそうですので、やはりハーロックさんはテレパシーで
彼等のテストに合格したのでしょうね。

タケシの超常バトルで大槻教授がたま出版編集長韮澤氏に宇宙人ったって
それまるっきりアメリカ人じゃないの!!とよく突っ込んでますが
韮澤さんは初期GAPのメンバーでその情報をもとに言ってるんですが
それぐらい我々の間に入ってても分からないということらしいです。

それと金星の社会システムでは宇宙旅行が全ての住民の目的のような
仕組みで構築されているので住民の皆んなが交代で休暇をとり出かけるそうです

ハーロックさんが想像を絶すると思ったような小さな都市がすっぽり
入るような葉巻型の大型宇宙船を社会全体で造っているそうですが
やはりいくら進化しても旅行が一番の学習、楽しみというのは
変わらないらしいですね

金縛りや幽体離脱、ドッペルガー、蛇や狐の霊がきたりする体験は
ヘノ〜マンさんがロゴスのスレでよくされてましたがおいらは興味深く
拝聴するだけでした、今度機会があれば門主さん、ハーロックさん
ヘノ〜マンさんと是非語りあって欲しいものです、
きっとレベルの高い身のある霊談義になること受け合いですが(^―^)




313 :単、直:2005/04/14(木) 23:21:59 ID:YO+AJ3xo
>>311 あぐねすさん
おぉ、あぐねすさんも再婚組ですか、おいらも再婚どうしです。
おいらの場合かみさんから言うと愚図のくせセッカチでムカツクと・・・・
おいらから言えばかみさんは呑気だけど気が短いのでムカツクと・・・・
でも再婚組みの良さは引き加減がお互い分かってくることでしょうかね

あれれ最近は男のほうが右脳派が多いのかな
おいらの場合も『一緒になるかも』って思ったけど
かみさんは違ってたみたいだし・・

314 :門主:2005/04/14(木) 23:23:42 ID:C5ZGMMN+
309 :ハーロック さん
あの映像はTVでもやったことがありますね
マッハ、今も持っていますがもう動きません
本当に伝説の彼方に行ってしまいました

315 :いずこ:2005/04/14(木) 23:50:04 ID:C5ZGMMN+
312 :単、直 さん
瞑想中は無理ですが、幽体離脱していれば可能です
一番参考になるのはオカルト版避難場所アネックスにある夢子さんの体験記でしょう
霊同士の交流もあります、私も人の事は言えませんが
現世を彷徨っている者は良き者は少ないのです
睡眠中も離脱する事がありますが、目覚め、時間とともに忘れてしまいます
その際見て来た風景など後になってからその場に行って思い出して
デジャヴを感じたりします
どうすれば離脱できるようになるか行法の一例を挙げるなら
指導霊様に助力を願い
目前に光の球があるとイメージします、次に光の球に意識をシフトする
幽体離脱を疑わないで続けていけば次第に出来るようになります
瞑想中に見えてくるビジョンとの違いはビジョンはあくまでも
ビジョンですから映像を見ているのと変わらないという事でしょうか

316 :あぐねす ◆.M2tK.V2eA :2005/04/15(金) 00:12:10 ID:F24AIOT8
>>311 直観て漢字間違ってるやん〜ごめんなしゃい。
>>313 単、直さん
今の旦那とは、初めに会った職場では仕事の付き合いだけで、連絡先も聞かずに
お互いその職場を辞めた(偶然同じ日に)のですが、次の職場へ移ったら、
しばらくして彼も同じところに入ってきて再会したんです。
人生仕組まれてるなあ〜っていうか、きっと魂の部分で自分で仕組んでるんでしょう。

317 :マンゴー先生:2005/04/15(金) 11:15:23 ID:SxM+1QKJ
>>316あぐねすさん
おお、ドラマのような出会いですね。
うちはそんな直感だのドラマだのはなかったなぁ。
少なくとも披露宴で紹介できるような出会いであったのが救いですw

318 :マンゴー先生:2005/04/15(金) 11:34:44 ID:SxM+1QKJ
>>315
私は幽体離脱未遂しかしたことないけど、寝入りばなに、意識を一本の細い糸分だけ残しておくようにすると、体がブルルンブルルンと震動してえらいびっくりしました。
ブランコをイメージして意識を大きく揺らし、せーので飛び出す!なんてやり方もあるようです。

319 :門主:2005/04/15(金) 11:55:32 ID:II4VuQmA
>>318 :マンゴー先生
もう一息ですね
遠くへ行くのも良いけど、余り遠くへ行くと
生命線が伸びきって細くなり過ぎ切れてしまう事があるから注意した方が良いですよ
そうなると本当に逝ってしまいます
離脱中にジャンプすると風船のようにゆっくり地面に降りてきます
走ったり誰かを殴ろうとするとまるで水中のように重くなります
移動は飛ぶイメージをすれば楽に出来ます
ある時ジャンプをした時 、上空に落ちていった事があり、電線を掴もうとして失敗し
「助けてー」とじたばたしてたら体に戻れた事もありました

320 :単、直:2005/04/15(金) 14:02:43 ID:t6rfhlWh
>>315 いずこさん
思ったのは>>133 Amroさんのカキコミにもあった宇宙のコピー機の
仕組みについての考察だったんですね、自分が真に想っている望ましいイメージが
深層意識の海(集合意識の海でもイイですが)でそれと合ってる人の深層意識と
紳士理につながるみたいなことがあって現実社会でその人と出会ったとき
お互いが心の声で惹き合って初めて会った気がしないとか何か縁を感じたりで
心が通じあい、スムーズに付き合いが出きるようになる・・・

それを霊魂のたとえで言えば寝てる間にお互いの望ましいイメージの
実現に協力しあえるような他の霊魂と触れあい上述したような結果になるとかですね

おいらとしてはイイ結果が出ればどちらでもイイのですが
なにせ目に見えない認知されていない法則でこれから将来的に
そのことが実証されたら最初は目にみえず使い方が分からなかった
電気、磁気みたいに誰でも使えるようなことになるかも知れないと
またまた、単、直得意の思い込み、心の物語でした。

>>316 あぐねすさん
ほ〜、偶然ですが、何かおいら達夫婦のなりそめにも似てますね
そんな感じで法則はこれでもかと、そこまでしてチャンスを作ってくれてたんだな〜
と後でシミジミ思いましたね、
ただそこでマイナス思考になってたら何度チャンスを貰っても駄目だったような
気もしますが、それはそれで又何か学びたらないものがあるんだということでしょうね

マンゴー先生
マンゴー先生勝手なお願いですが上記>317>318について
仏教的な視点からみて感じられたことがあったら感想
をキボンしますがヨカでしょうか?
「ショーシャンクの空に」
http://sweetmango.blog6.fc2.com/
この映画おいらも見ました
イイ映画でしたね、諦めないこと、実現するまで
やり続けること、信念の力などマンゴー先生の解説通りみどころテンコ盛りでしたね
映画ってやっぱりイイですね
いつもここで語っていることが別の、感性でしかも迫力満点で表現できる



321 :いずこ:2005/04/15(金) 14:35:12 ID:II4VuQmA
>>320 :単、直 さん
宇宙のコピー機の概念の説明は原稿としてコピー元の自分が何になりたいかを
詳細にリアルに想い描く事でコピーされ現実になるという機構の説明です
私の考察がまだ浅いかも知れませんが
人との出逢いは類種集合の法則と縁起の法則が係わりまして
その後どうありたいかを想い描いた末に結果として現実となる流れがあると考えます
法則自体に善悪はありませんから良くも悪くも実現の方向に働きます
パラダイムシフトした後の世界では皆がそれらの法則を熟知することでしょう

322 :夢子  ◆L8eEJt382U :2005/04/15(金) 15:57:40 ID:eM7Hq4gC
皆さんこんにちわ!初めまして夢子です。

>>門主さん、お誘いありがとう御座います。
離脱に関しては、別スレでほとんど独語りが多かった私でした。
いまの時間少々慌しいもので
また夜遅くに、最初からの流れを拝見させていただきます。
それでは またのちほど(^^



323 :マンゴー先生:2005/04/15(金) 19:28:50 ID:FppffMPk
>>320単直さん
いつもブログの感想ありがとうございます^^

>マンゴー先生勝手なお願いですが上記>317>318について
>仏教的な視点からみて感じられたことがあったら感想
>をキボンしますがヨカでしょうか?
「私は身体である」という執着が薄れると意識は「私は○○である」の○○にあたる対象
を探してさまよいます。この状態では例えば目の前にある花と一体化したりできますが、
そうでなければ、執着が多少なりとも残っているので、意識によって身体を作り上げてし
まうのでしょう。これが「幽体」ではないだろうか。仏教用語としては「意生身」という概念が
それに近いと思われます。一般的には死後次の生までの間の状態を指します。
このように幽体を定義づければ、幽体離脱は瞑想で可能であることになりますね。
ちなみに密教では「幻身」、トランスパーソナル心理学では「微細身」といいます。
この状態からさらに執着が薄くなると、「光」(個としての意識はある)になります。
完全に執着がなくなると、光は遍満し世界を包み込みます。

人との出会いに関しては、スピリチュアルな言い回しなら「ソウルメイト」ってことなので
しょうが、仏教的にはそのような空想はありませんから「縁」としか言えないかな。
因縁は必然ですが、あまりにも複雑に絡み合っているわけですから人間的視点からは
偶然というしかありません。たまたま結婚でもしようかなと思ったときにたまたまその人が
側にいた、ということでしょう。
気の合うってのも、単に価値観が近いということではないかと。
夢もなにもあったもんじゃないですね。
スピリチュアリズムが流行るのは、やはり夢があるからなのかもしれません。
ちなみに私の普段の対応としては、共通項を見つけ出して「不思議なご縁ですねぇ」て感じ
で仲間意識を植え付けてみたりしちゃってますw

宇宙のコピー機の仕組みですが、これは「望ましいイメージ」ではなく「望んでいる(思い込
んでいる)イメージ」が反映されます。

324 :太郎:2005/04/15(金) 19:53:57 ID:jEVP4Y37
こんばんわ。太郎です。


>>222 :単、直 さん。
いつもお気遣いありがとうございます。新車は楽しんでおります。

>>225 :フィロ さん。
緊張していたせいかあまり覚えていないのですがハッピー
であったことは確かです。力強いというより愛がある空間だと
思いました。

>>322 :夢子 さん
お初です。どうぞよろしく。


それにしても皆さんの知識には脱帽です。いつかお会いしたいですね(^^;。
みなさんに質問します。「恐れ」とはいったいどのようなものでなぜ
恐れがあると思っていますでしょうか?

たいていの人間は幸せになりたい、自分の思い通りの人生を送りたいと
思っていますがそうならないのが常です。潜在意識は我々の願望を叶える
魔法のランプみたいなものであるはずなのに一部の人にしかその恩恵は
ないように思えます。その大きな原因が「恐れ」だと思うのです。
恐れを克服できればなーと思うのですが。ご意見お願いします。



325 :単、直:2005/04/15(金) 20:18:58 ID:/zvjmUXh
>>321 いずこさん
レスありがとうです、バシャールも神との対話もある意味宇宙の高級霊とのチヤネリング
と言ってもそんなに的はずれではないと思います。

ここで出会う方々の共通点はそれぞれの感性で紡いでる心の物語という
織物で出来た自分だけの人生の作品を、共鳴する人たちと分かち合いたい

お互いがその織物作品を鑑賞しあい愛でながらお互いの作品を寄せ合ったときもしかしたら
嵌め絵パズルみたいに壮大な絵物語が出現するかも知れない。

そしてそのキーワードは誰かの心に誰かの言葉が響き少しでも誰かの魂に
メッセンジャーとなって役に立てることを願ってると言うことですね

紹介いただいた夢子さんのスレみせてもらいましたが
素敵なことを書かれてました。
沼でしたかね?助けようとして二人で溺れるよりまず自分が岸に泳ぎついて
それから棒か枝かを差し延ばして助けると・・・偽善と憎悪はイクナイと・・・(笑)

個人の想いを大事になされ門主さんが響きあったのも分かるような気がします。
スカイハイにも通じるような感性豊かな方ですね。

ただおいらは門前の小僧は否めませんので、出きればハーロックさんとか
ヘノ〜マンさん、門主さん、大善行者さん、やすともさん等見ておられたら
参加して貰えれば豪華競演、美のある霊談義になることでしょうね

そうそう好奇心旺盛なマンゴー先生、女神の霊がいらっしゃるフイロさんの
参加も期待したいところです。


326 :単、直:2005/04/15(金) 20:47:01 ID:/zvjmUXh
>>322 夢子さん
ようこそいらっしゃいました。
スレを見せて頂きそのパワーに驚いております。
門主さんも似た様なスタンスで膨大なカキコミを
しておられたのですが、夢子さんにおおいに感じるものが
あられたのがスレをみて分かりました。
ここのスレにまた新たな風が吹いてくるような気がしてワクワクです。

あぁ、お風呂の忠告ワラタです。おいらもよく半身湯でリラックスして
半覚醒状態になりズルズルと頭まで浸かってしまうことがシバシバ
気をつけねば、土座エ門になったらシャレになりませんから(笑)

>>323 マンゴー先生
またまたカキコが遅いので>>320のレスしてから後でみました。
いつもまとめみたいな事して頂き感謝です。
>宇宙のコピー機の仕組みですが、これは「望ましいイメージ」ではなく「望んでいる(思い込
>んでいる)イメージ」が反映されます。
これはそうでしたね、法則はその人にとってイイ方にも悪い方にも「望んでいる(思い込
んでいる)イメージ」が反映されます。でしたね、レポート60点ぐらいでした。(笑)

>>324 太郎さん
おぉ太郎さん、グットタイミングで良い質問です。
夢子さんの登場でまた興味深い展開になりそうです。
知ってるかもしれませんが予備知識として夢子さんのサイトを
紹介しておきましょう(^―^)

★★夢子・離脱道中記★★
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/4818/1107450203/

327 :マンゴー先生:2005/04/16(土) 02:49:47 ID:JDl8qS3j
夢子さん、はじめまして。
まずは最初の方と最後の方だけ読ませて頂きました。
とても興味深い体験記ですね。後ほどゆっくり読んでみたいと思います。

門主さんのキャラが違うのでちょっと笑ってしまいましたw
神対のページ見てみましたが悪くないと思いますよ。バーチの霊訓を読んでいないのです
が、神対を低級霊だと言わしめるとは一体どれ程の高尚な教えが書かれているのだろうか。
一度読んでみたいですね。
あの神対のまとめページみたいなバーチのまとめページはないのかな?

328 :マンゴー先生:2005/04/16(土) 03:02:42 ID:JDl8qS3j
ググッてみました。

>人類にとっての最大の哲学的テーマ――“何のために生きているのか?”の答えは、
>実に一言、“魂を成長させるため”で言い尽くされてしまう。

>魂の成長は、利他愛の実践によってなされていく

正直ちょっとがっかり・・・

329 :マンゴー先生:2005/04/16(土) 03:22:14 ID:JDl8qS3j
なぜがっかりかと言うと、予想通りの優等生的・模範的な答えが書かれていたからです。
いわゆる普通の人が想像する範囲内の高尚な教え。
神対のいいところは意外性なんだな。
でもせっかくなので、世界三大霊訓とやらに全部目を通してみようと思います。

330 :夢子  ◆L8eEJt382U :2005/04/16(土) 03:24:10 ID:a2xokIma
みなさんこんばんわ、夢子です。

>>1単、直さん
>>324太郎さん

初めまして。こちらのようなマターリスレがあるとは。。。。
癒やし系板があることも存じておりませんでした。
皆さん色々と詳しいですよね。私などがお邪魔しても良いのやら。

実は私自身、宗教思想やヨーガ、色々な霊に関する他者記述など
ほとんど知らないんですね。オカ板やアネックスで語ってきたことは
霊からの接触によって視聴きたことと体験です。
それゆえ、知識が乏しいものでお恥ずかしい;
日常生活での私は、周囲の人々に霊に関することを黙っていることが多い。
実家がやっている商売の関係で、深夜帯におじゃまする事が多いです。
--------------------------------------------------------------------
霊とは........

厳然と存在する意識体です。すでに肉体を脱ぎ去っただけのこと。
私たち人間は、彼らに対し、何ら違和感をもつ必要がないんです。
一般に霊を怖がるのは当然でしょうが、しかし彼らとて私たちと同じ
人間だった。
ただ、彼等は肉体を持たず、各霊の力次第によっては私たちから
観たら 超越的な力 を発揮できるようです。

霊への恐れは、視得ないという未知のものから生じます。

彼等は、こうやってPCや携帯を覗き込んでいる私達を通じ
やり取りなども時に視ているそうです。
一昔前までは、自動書記や入神状態により彼らとの通信が
主流だったわけですが、背後霊いわく、今はキーボードによって
通信することもあるそうです。霊界でも共に変動は起きている。










331 :夢子  ◆L8eEJt382U :2005/04/16(土) 03:52:50 ID:a2xokIma
>>327 :マンゴー先生

どうも初めまして!私自身の突っ込んだお話は
離脱道中記ではなく、オカルト板に「俺今スレ」と「今俺スレ」
というのがありまして、そちらのほうにたくさん書き込んできました。

それと、道中記での門主さんはキャラが違うのですか?
門主さんがやりあったバイトバーチさんは、熱心な
シルバーバーチ信奉者です。彼はよーく色んな人と喧嘩してますわw。
頭はとても良い人なんですが。宗教板にバーチスレがあります。

私も心の道場のページはとても良いとおもいます。
シルバーバーチが牧師と会話するページがあるのですが
それに関しては、私側の霊から チョットマッターー!!の声が
かかりましたよ。
上級者にお勧めはマイヤースなんですが、心の道場では
無料購読が出来ません。

神との対話はちょっと拝見したんですが、大霊からの通信だとは
私も思えませんでした。
しかし、受ける人間側を敢えてああいった形で励まし
強く立ち直らせようとしている様に感じました。



332 :夢子  ◆L8eEJt382U :2005/04/16(土) 04:17:27 ID:a2xokIma
>>326単、直さん
>門主さんも似た様なスタンスで膨大なカキコミをしておられたのですが

そうですか!どのような内容なのでしょうか?拝見してみたいです。
私の離脱道中記は、体験した膨大な日記から抜粋したものを
日数を開け、かいつまんでお話しました。
リアル小学生みたいな文面ですから〜藁

それと、入浴中に亡くなる人って以外と居るんですよ。
かつて観光会社で働いていたもので、温泉での死亡報告は相当数に
のぼることを知っています。中には、本当に離脱としか思えない
笑みを浮かべ亡くなった人も居ます。

長々と書き込み失礼致しました。では、今夜はこれで。

333 :門主:2005/04/16(土) 10:16:14 ID:0eniLUkJ
>>327 :マンゴー先生
笑われ〜てしまったの〜♪
初めてのスレで雰囲気を壊してはいかんと思って遠慮してたんですが
バーチは魂の部屋でも一寸触れられていますが
地球の霊団の視点で語られているんですよ
神対はもっとマクロな視点、地球の霊界の事情と合わない所がいくつかありますね
今地球の霊界は再編成の最中ですからバーチの事情も少々変わって来ています

>>332 :夢子 さん
自スレは「怨みの門」で950レス行っていますから読むとなると結構大変ですよ
いずこという霊が人生相談しています、異論があるでしょうがそういうことで
バイトさんは宗教板で神対派から結構やられてましたね
自分は派閥争いはしたくないですね、双方のあってる方を採れば良いと思っています

334 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/16(土) 10:46:00 ID:usj3QubJ
>>298 単、直さん
 いえいえ、思い出したほんの一部にすぎないんですよ。
本当にそんな感じがしただけで、^^;

>>306
またーりまたーりというのは私もすきですね。w

>>309 ハーロックさん
 赤い色っぽい楕円形のUFO、ですか。ありがとうございます。なかなか見かけないものですから。
UFOについて、もう少し冷静に受け止めることができるようになったら、ずいぶん遭遇率が増えるでしょうね。
私もUFOのことについてはなかなか言い出せないものがありますし、恐れがありますから。

>>324 太郎さん
 ハッピーですか、ありがとうございます。愛がある空間、
太郎さんはバシャールに質問はできたんでしょうか?

>>322 夢子さん
 はじめまして、道中記ちょっと読ませていただきました。ただ、霊というとどうしても疑問がわくんですね。
恐れへ恐れへと話が向くというのか、なぜだろう?霊というので、もし、いっぱしのガイドスピリットだったら、と想像すると、
たとえそうでなく、霊単体であったとしても、踊りの王のように踊りたいなんて思ったり、(なんで?)霊とは何だろう?
というところから、さらによく分からなかったりします。でも、踊りの王は悪くないかな。



335 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/16(土) 11:09:13 ID:usj3QubJ
>>322 の続き

と、昨日、想像していました。自分個人で、霊の話題がとても多いと感じているので、
考える良い機会にしようと思ったんですね。私はいっぱしの霊である。(その他何でもよし。)と宣言すると、
霊としての想いが、仮想ながら、出てくるんですね。それは、神対の応用ではあるんですが、役立ちます。
もう少し、霊について思いだせるといいですね。



336 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/16(土) 11:20:29 ID:usj3QubJ
 スマソ、さらに続きです。天体について調べていたら、すてきなHPを見つけました。
とてもすばらしいインスピレーションを与えてくれる絵です。なんとなく、シリウスっぽい感じです。

KAGAYA Gallery
ttp://www.kagayastudio.com/
セレスティアル・エクスプローリング
ttp://www.kagayastudio.com/celes/celes.html


337 :単、直:2005/04/16(土) 11:50:48 ID:0OYJa81p
>>332 夢子さん
さっそくのカキコミありがとうです。
おいらは2チャンは「神との対話」スレ「ロゴス」スレが初めてで
アハさんとかフイロさんとかヘノ〜マンさんとかマンゴー先生と
知り合いそこで色々あった時

『主義、主張の時代は終わったこれからは認め合いの時代だよ』

と後ろのほうで聞こえた言葉が心に響きこのスレを建てた
きっかけになったんですが、最初の頃に門主さんと知り合い
怨みの門スレでちょうど自殺したいと言う方と一生懸命対話していた
門主さんをみて同じ波長を感じ、今に至ってます。
怨みの門  ↓
http://shizu.0000.jp/read.php/jinsei/1076549581/
それからはお互いの知り合いとか縁で色んな興味深い方々が
集うようになってくれ、それを楽しみにしてここに来たら癒される
と言ってくれるロムさんもいてくれ、それを聞いて本音のところ
おいらの方が癒されてるのですが(笑)
フイロさんの言葉を借りると
最近では宇宙人やその魂を持ったワンダラーの人達や、霊や神様まで、そして、精霊も。
何か門主さんが言ってたように仙窟みたいな様相も帯びてきてます。

正直○木さんみたいな霊能者の方はチト苦手ですが(でも和田アキ子は大好きですよ)
そうそう以前ここのスレのことを炎の料理人さんがズバリ言い表してくれましたが

>癒されること、認め合うこと、ハートに響く言葉がこのスレの趣旨のようですから
>それが本当かどうかは関係ありませんので少々のことは目を塞ぎましょう。

だから仏教学徒であろうと禅師であろうと道士であろうと高位の霊であろうと
誰でも何でもイイんです。

皆さんそれぞれの人生それぞれの心の物語を持ち寄りそれぞれお持ちの
スレ、ブログ等のカキコを肴に時々でもここの癒しの露天風呂に立ち寄り
一杯飲んでマタ〜リ遊んでってくれれば、おいらはその湯守でハッピーなんです。(笑)

そういえば子供の頃銭湯というのがあって行ってたんだけど、いつも番台に座っている
おじさんを見てイイ仕事だな〜いつかあそこに座ってみたいな〜と憧れてた記憶が
あったような・・・それで今実現してるのかな〜イエイエ女湯のことなどはなかったですとも・・・・



338 :単、直:2005/04/16(土) 12:08:32 ID:0OYJa81p
シコオさん
見かけましたら、友好スレの
【新装】神との対話 パート11【書籍】
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1098547226/
でソラさんという方にシコオさんのシャンティ’95を
紹介させてもらったら、レスが届いてます。

ソラさんという方は神との対話スレで知り合いましたが
おいらの勝手な思い込みかも知れませんが
孤独さんと似てるタイプの方とも思えます。
レスを見られて何か感じられたらコメントでも
お願いできませんでしょうか、時間の都合がついた
ときにでも・・・勝手スマソです。

339 :門主:2005/04/16(土) 13:08:12 ID:0eniLUkJ
>>338 :単、直 さん
本当に孤独さんとよく似ていますね
孤独さん来なくなりましたねー、ひょっとして孤独を満喫してるのかなー
ちょうど話題もやすともさん好みになってるのに来ないのは惜しいですね

340 :単、直:2005/04/16(土) 18:46:58 ID:JsML+CzO
>>339 門主さん
ほんとですね、後、槙さんとかでもまあ、一週間ぶりにとか半年ぶりにカキコされても
変わらずお久〜なんてのも粋でイイかも(笑)

>フイロさん
フイロのちょい書き
「おどるおどるおどる 」
http://blogs.yahoo.co.jp/nemunemuphilo
みましたが何か夢子さんの到来を予測してたかのような
カキコミでしたね (^―^)

>ハーロックさん
スカイ・ハイ
「内なる声2」
http://harock.exblog.jp/
ハーロックさんもしかしたら養老猛さんみたいな医学者か科学者?
金縛りからUFOに道教、霊魂はては脳内科学、デムパまで・・・
カテゴリーの広さに驚いてますが・・どんな脳みそしておられるのでしょう
まさかスーパーマンの脳みそ・・・(笑い)

>マンゴー先生
青い鳥と黄金の果実
「最初のタロット占い師」
http://sweetmango.blog6.fc2.com/
>占いが大流行しており、かのナポレオンも占いで戦を決めていたと言われるほどである
>(ちなみに私の手相はナポレオンにそっくりなのです。前世かしら?)。

マンゴー先生初めて見る方々は、あ〜それで名前をマンゴー(ゴーマン)と着けたのか〜
と思われますよ、おいらもそれ聞いたとき真っ先にそう思いましたもん。(笑)

エーっと本当は果物のマンゴーだったかな(冗談)自分の戒めの為でしたね

>門主さん
又野暮用で出かけますが後でまた寄ります。






341 :ハーロック:2005/04/16(土) 22:22:28 ID:dN7UF+nM
>>324太郎さん
側頭葉にある扁桃体を取り除くと、全ての恐怖反応が消え去りますが(動物実験上)、
モノの区別や評価ができなくなり、普通の社会生活は送れません。
怒りや恐怖も生きていく上で必要な感情なんですね。
私自身は怒り心頭に達した事は何度もありますけど、恐怖の体験はありません。
一歩前に踏み出せない恐れなら、誰かに背中を押してもらいましょう。
欲望のランプであれば、いつか炎は消えると思います。
私も以前はバーナーでギラギラの油ぎった欲望を燃やしてましたが、飽きましたw
1000年のスパンで自分の人生設計を立ててみるのも面白いですよ。
私も貴方も過去数万年の結果、今ここに存在してるのです。
>>340
そう言えば、今日の世界で一番受けたい授業に養老先生出てましたね。
竹中先生の話も面白かったです(プロジェクトX相当好きみたいですねw)
この番組、時間がある時見てますが、中々面白いですね。
色々気使い有り難うございます!
明日、仕事なんでまた後日!


342 :マンゴー先生:2005/04/16(土) 22:32:33 ID:MzKeYzmh
>>324 太郎さん
>みなさんに質問します。「恐れ」とはいったいどのようなものでなぜ
>恐れがあると思っていますでしょうか?
『般若心経』
心無罫礙 無罫礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想

心にこだわりが無いとき恐れもない。逆にいえば心にこだわりがあるから恐れもある。
こだわりとは「それは私である」という意識です。この意識が「私」の存在の基盤です
から(顛倒夢想なのですが)、その「私」が本物かどうかいつも「不安」であり、その「私」
が侵害されることは「恐怖」なのです。

このあたりのことならきっとAmroさんが分かりやすく答えてくれそう。
恐れに打ち勝つことのできる唯一のものは愛です…なんて感じでどうでしょうか?

343 :マンゴー先生:2005/04/16(土) 23:12:41 ID:MzKeYzmh
>>331 夢子さん
おお、今俺スレではなんとカリスマではないですか!
私としては離脱道中記の方が好きかな。
>323との関係性が感じられてなかなか面白い。

(夢子さん)
>今度は青い空と、少しミントカラーのようなスカッとした空気の世界に
>移動。岸には人が沢山居た。
>空は青く、草花もあった記憶があります。
(マンゴー)
>そうでなければ、執着が多少なりとも残っているので、意識によって身体を作り上げてし
>まうのでしょう。
仏教では私たちの世界を「三界(欲界・色界・無色界)」といいます。
普通の人の見てる世界が「欲界」。色界と無色界は禅定の世界です。
上記の記述は「色界(形のある世界)」にあたりそうです(もしくは欲界との境目くらい)。

(夢子さん)
>空も水面も、不思議にまぶしくはないけれど金色でした。
>音聴こえませんでした。光は真っ白な感じで、ところどころが
>茶色っぽい光。言葉ではいいあらわせません。気持ちよかった。
>陶酔感と安心感は、ミントっぽい世界よりあった。無の境地。
(マンゴー)
>この状態からさらに執着が薄くなると、「光」(個としての意識はある)になります。
ここは「無色界(形のない世界)」。
私の師匠は無色界=霊界と言っていましたが、一般的な霊能者と言われている人の
見ている世界は夢子さんの体験記から見ても、明らかに色界(もしくは欲界との境目
くらい)だと思いますね。
バーチが語っているのもこの色界についての情報じゃないのかしら。
神秘学では確かアストラル界と呼んでいたかな。
そうすると無色界=メンタル界か?

(マンゴー)
>完全に執着がなくなると、光は遍満し世界を包み込みます。
ちなみに宗教の語っているのはここのところの情報です。
神秘学ではコーサル(元因)界にあたるのかな。




344 :あ、そうか :2005/04/16(土) 23:16:11 ID:y4VOJmFL
>>342
> >>324 太郎さん
> >みなさんに質問します。「恐れ」とはいったいどのようなものでなぜ恐れがあると思っていますでしょうか?

> 『般若心経』
> 心無罫礙 無罫礙故 無有恐怖 遠離一切顛倒夢想
> 心にこだわりが無いとき恐れもない。逆にいえば心にこだわりがあるから恐れもある。
> こだわりとは「それは私である」という意識です。この意識が「私」の存在の基盤です から(顛倒夢想なのですが)、その「私」が本物かどうかいつも「不安」であり、その「私」 が侵害されることは「恐怖」なのです。
> 恐れに打ち勝つことのできる唯一のものは愛です…なんて感じでどうでしょうか?

ボディーサットバには、こだわりが無いから、恐れが無い。
これは、
煩悩が無くなるとは、言ってないのです。
あっても、こだわりが無いので、無いと言えるのだと思います。
おそれは、ある。
ですが、とらわれ、こだわりが、無いから、恐れが修行者にはない。
また、愛も、愛にとらわれると、愛を失う悲しみがあります。
すべてが、
色即是空、空即是色と、わかります。
色は、どこまでいっても、あるものだと思います。

345 :あ、そうか :2005/04/16(土) 23:23:03 ID:y4VOJmFL
転載。
867 名前:魔法のマント ◆zPDVctO00E [] 投稿日:2005/04/16(土) 16:44:02 ID:Q36R6a2b
女子高生は、「かわいい」を連発。

868 名前:うすら[sage] 投稿日:2005/04/16(土) 22:32:04 ID:36hc2Kj4
美とは何か

869 名前:あはさんpasiru語 ◆fFwa53JpI. [sage] 投稿日:2005/04/16(土) 22:42:01 ID:teo7+CBV
>>868
> 美とは何か
美は、
B では無い。・・・とは、言える。・・・キッパリ!
禅は、一元だから、美醜は、無縁かも。
ま、
どうでも、いいって事かな、(笑)

870 名前:うすら[sage] 投稿日:2005/04/16(土) 23:01:17 ID:36hc2Kj4
鏡に、映った現象にすぎないだけか。ありがとう

871 名前:ハルカ ◆0tZOcyVq86 [sage] 投稿日:2005/04/16(土) 23:09:38 ID:SKjB+PLT
>>870 うすら
あはの相手してくれるなって言ったろう。そうですか無視ですか。お前さんも、あはと同じ荒らしですかそうですか。

872 名前:うすら[sage] 投稿日:2005/04/16(土) 23:16:37 ID:36hc2Kj4
ハルカもあはも、同じではないのか。
俺が、今まで学んできた道はそうなる。

873 名前:あはさんpasiru語 ◆fFwa53JpI. [sage] 投稿日:2005/04/16(土) 23:18:49 ID:teo7+CBV
>>872
おんなじ、だ。
そこが、さとり。

346 :単、直:2005/04/17(日) 01:34:18 ID:h3CdXVp5
>>341 ハーロックさん
養老先生の「頭と心の正体」という本の中で面白い記述があったんですが
養老先生もゲームが好きでよくやってるんですが米国の戦争ゲームで
何回やっても勝てない、とうとうしまいには癇癪おこすのですが
敵はゲームを作ったアメリカ人の発想で攻めてくる。
自分の発想とは違うので、負けるたびにアメリカ人はこんな
汚いやり方をするのかと怒るそうです。

>>345 あ、そうかちん
あっちん禅のスレ見てましたよ、友好スレだもん
余りおいらも人のこと言えないけど、あっちんも
おいらに負けず劣らず直情型だもんね

こんな風に「神対」スレでおいらも最初の頃禅スレでのマンゴー先生のカキコ
をハリコしてたけど、近頃は少し控えてここの>>340みたいに
タイトルとURLを張ってコメントを入れ紹介するようにしてます。

どうもその方がイイみたいなので、良かったらそういう風にして
もらえんでしょうか?謹んでお願い奉りまっするマセマセ

この頃、禅スレの方少しマタ〜リだけど今までが凄すぎるピッチだったし
スレも生き物だから又何かのキッカケで活発に動き出すのでしょう

それよりあっさんの禅寺放浪じゃなかった訪問記のほうが
気になるんだけどあれの方は結構皆んな興味深深でみてると
思うけど・・・最後に訪れた黄檗宗(おうばくしゅう)の禅寺
はひょっとして滝がなかったですか?レスみてるときふと頭に浮かんだもんですから




347 :あ、そうか :2005/04/17(日) 02:00:15 ID:+LcDDLa5
>>346
キラーン d(-_☆)了解!

滝が有ったか無かったか、
禅は、一元論ですから、
有で来ても駄目、
無で来ても駄目、
有無を超えた、もの、ムー、ですね、(笑)

348 :あ、そうか :2005/04/17(日) 02:10:37 ID:+LcDDLa5
>禅寺放浪じゃなかった訪問記

行脚(あんぎゃ)、って言ってください。(笑
良き お師家さま に出会う旅・・・これから、ずっと続いていくのでしょうね。

349 :門主:2005/04/17(日) 02:22:04 ID:yqcljjCd
>>346 :単、直 さん
戦争といえばNHKで元寇の歴史の事をやっていたけど
武士の戦いの作法と大陸の戦い方の差の事を思い出しました
ゲームといえば第二次世界大戦の日本の軌跡を辿って反省する趣旨の物が以前あったけど
友人はなんと勝利したんですね、するといきなりゲームオーバーになったそうで
話は変わりフィロさんのアバターが更新されてますね

350 :単、直:2005/04/17(日) 07:34:22 ID:5x3fLzs7
>>347 あ、そうかちん
ムー、むー、無ー
無かった、チェ。おいらの霊感もないってことか(笑)

>行脚(あんぎゃ)、って言ってください
キラーン (^―^)了解!

見つかったら是非ここにも教えてね、
こんな打ち上げ花火送ります
      ↓   
恋はどのように消えて行くのか
まっ暗闇に浮かぶ火花は
俺たちの青春そのもの
打ち上げ花火大会 ゆかたの君はきれいだ
ずっとこのまま空に 君にみとれてたい
火をつけようぜ 打ち上げようぜ パッと咲かそう
身も心も 夏に爆発しよう 花火

くりかえしてしまう毎日
はみ出すきっかけをさがしてる Oh Yeah !
Tonight's The Night ! 今夜は帰さない
生まれたときからずっとずっと
いまこのときを待っていた気がする
火をつけようぜ 打ち上げようぜ パッと咲かそう
命の火を 暗闇に発射しよう 花火

火をつけようぜ 打ち上げようぜ パッと咲かそう
身も心も 夏に爆発しよう

火をつけようぜ 打ち上げようぜ パッと咲かそう
命の火を 空にぶちまけよう 花火

  詞、曲、歌/田辺マモル

>>349 門主さん
>友人はなんと勝利したんですね、するといきなりゲームオーバーになったそうで

そりぁ、あんまりですね、口説いた彼女とやっと念願のホテルの前で彼女の父親と
バッタリ会った気分だったでしょうね、その友人は・・・

>話は変わりフィロさんのアバターが更新されてますね
ええ、可愛い感じの子になってますが、おいらは感想はこれぐらいに
とどめておきましょう。 (^―^)



 




351 :太郎:2005/04/17(日) 07:34:35 ID:b9riJWqK
おはようございます。太郎です。

>>330 :夢子さん
★★夢子・離脱道中記★★ を少し読ませていただきまして
「SUPER LOVE]という本を読んだことを思い出しました。
元ソニーの技術屋さんが書いた本でヘミシンク音響技法という
方法でだれでも経験できるそうです。
夢子さんは霊感が強い方なのですね。私は全くといっていいくらい
そういう感覚を持っていません。というより恐れがあるため
受け付けてないのかもしれません。また周りにそういう方も
いないので本での知識は多少ありますが掲示板で体験した人の
生の声を聞いてちょっとぞくぞくしてしまいました。

>>334 :フィロさん
誤解させてしまって申し訳ありません。セミナーといっても
ダリルアンカ氏(バシャール)本人がその場にいらしたわけではなく
入門ニューエイジセミナーのようなものでした。料金も安価でしたので
参加したのです(ご本人くるセミナーは高いですよね)。質問する形式でなく
参加者同士が心をオープンにするためにどうすればいいのかを実践的に
教えるようでした。

>>341 :ハーロックさん
恐怖は生命にとって必要ということですね。確かに欲望が恐怖より
大きければ行動につながりますよね。私の背中を押すのは結局、
私自信なのかと思いました。

>>342 :マンゴー先生さん
素晴らしいお答えありがとうございます。心にしみました。
愛、そうですよね。それが全てですよね。常に愛のある生き方を
することが恐怖に打ち勝つのでしょうね。

>>344 :あ、そうかさん
「こだわりがない」。この言葉いいですね。色即是空と空即是色は
意味がよくわからなかったのでぐぐりました。
色即是空とはとは「形があるからこそ、実体がない」
空即是色とはは「実体がないからこそ、形がある」。
これって「ただ在る」ってことにつながるんでしょうね。

みなさま、恐れに対するコメントありがとうございます。ここには
確かに愛があると感じさせていただきました。心が楽になったように
思います。

352 :マンゴー先生:2005/04/17(日) 08:42:08 ID:ozQSB2uR
>>345あはさん
おんなじも違うもない、ムーでしょ。

353 :門主:2005/04/17(日) 12:26:20 ID:bVlCWfjG
>>351 :太郎 さん
ヘミシンク音響技法と聞いてしばらく忘れていましたが
モンロー研究所の製品の内でありましたね
以前行った人のスレが在ったけど内容があまりにもカスだったんで
そういうものもあるぐらいに記憶してました
これからちょっと試してみますか
「恐れ」についてはなんと返答していいか判らないので
すまんですがスルーということで

354 :門主:2005/04/17(日) 13:12:51 ID:bVlCWfjG
最近Amroさん来ないけど
言っていたエネルギーワークはこちらの方面なんだろうか?
ミュージックサンプルをいくつか落としたけどRA形式を聞ける
プレーヤーは何を使えば良いんでしょうか?

355 :単、直:2005/04/17(日) 14:06:25 ID:hsSBoKoJ
>>351 太郎さん
おはようがレスしようと思ってたらコンニチワになっちゃいました。
さて、皆さんに恐れについて振りながらおいらは返答してなかったですね、
良カキコは出尽くした感がありますのでおいら風禅的答えは
恐れについては
『バカボンのパパ』
これでイイのだ、これしかありません、
学も才能も財産も無く煩悩まみれでおまけにスケベ
でもこうやってここに立っている。
そして立ち続ける、これしかありませんもん
後はどうにかなるんでしょう
でも今はこうやって立っているだけで感謝いっぱいですね(^―^)

あぁ、マンゴー先生から素敵なプレゼントがありました。
多分太郎さんとは心の琴線と涙腺が波長があうと思ってますので
存分に涙を流して下さい

>マンゴー先生
青い鳥と黄金の果実
「泣ける話」
http://sweetmango.blog6.fc2.com/

『泣ける話・感動する話』
http://1yoshi.zero-city.com/html/nekehakouzu.htm

おすすめは・・・
●ばあちゃん(゚Д゚)ゴルァ!の中の「夫(゚Д゚)ゴルァ!」
●ありがとうって言いそびれたやついる?
●動物園の思い出AA(カーチャン)

マンゴー先生、久しぶりにノックアウト(笑)おばあちゃんの話だけで涙が止まりません (^―^)



356 :あぐねす ◆.M2tK.V2eA :2005/04/17(日) 16:06:33 ID:QynIwTrl
「ばあちゃん(゚Д゚)ゴルァ!」「夫(゚Д゚)ゴルァ!」
まじ泣けますね。。。もうそれ以上読めない。。。

357 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/17(日) 17:53:08 ID:ySPaTUIg
>>349 門主さん・単、直さん
 ヤフーアバターの仕組みがようやく分かって、すこーし更新しました。^^;
単、直さん、楽しんでいるのならスンマソ。遠慮なく感想してください。<(_ _)>
リアルのイメージとしては、できるだけ近づけました。めがね顔で、ジーンズでほとんどすごしております。
さすがに髪型は気に入ったのなんですが、それでも、イメージとしてはそんなに変わりませんよ。
精神世界なのにみなさま、スンマソ。<(_ _)>

>>334 太郎さん
 なるほど、そうだったんですか。こころをオープンにするための方法だったんですね。
それでも、愛につつまれているという体験は貴重ですね。いつもそうあれば、カリカリになることはないのですが。

>>355 単、直さん
バカボンのパパって、名前からしてなんだかすごい名前な気がすると母が言っていたのを覚えているんですが、
バギャボンというのが、仏教用語でなかったでしょうか?そのバカボンなら、すごい発想だと思いますね。
そうでなくても、ネーミングは天下一品ですね。アニメは欠かさず見てましたよ。


358 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :2005/04/17(日) 18:02:27 ID:AXjrhbTp
単直さん、皆さん御無沙汰しています♪
皆さん凄い霊的話題が豊富で驚きました(^^)

私自身は、本当に金縛りでヤバイと感じた時は
不動明王様の真言を御唱えして霊を祓いますが、
それ以外は、好きにさせておきます。
私は、気の感覚で魔か妖か精か霊か大体解りますが
その波動の違いはあくまで個性としてのカラーの違いに過ぎず
闇も光も属性の違いで表現の違いに過ぎないと想う様になりました。

今日、キアヌ・リーブス主演の映画「コンスタンティン」を観てきましたが
ルシファーやらガブリエルやら、ルシファーの子アモンやらが出てきたり
天国と地獄との狭間で人間界は、パラレルワールドとして存在していると言う
所に成る程と納得できる部分がありました。
キアヌ・リーブスが、またエージェント役なのも笑えました(^^)
彼が次のマトリックスと断言しただけはある凄い映画でした。

私は、マトリックスもコンスタンティンも単なる空想の世界だとは想っていません。
私自身は、霊と対等に幽体次元でバトルした経験が何度かありますが
そこから学ぶ事も多かった様に思います。

359 :門主:2005/04/17(日) 21:02:05 ID:TGbp5L0X
358 :ヘノ〜マン さん
お久です!
自分自身としては霊とのバトルは無いんですが
守護霊同士のバトルは裏であったようです
出来ればヘノさんのバトルの様子を披露してもらって良いですか?

360 :単、直:2005/04/17(日) 21:22:31 ID:dKwolLMN
>>354 門主さん
怨みの門
http://shizu.0000.jp/read.php/jinsei/1076549581/
また動き出してますが>960ぐらいまでいってましたね
次スレ更新しなくて大丈夫でしょうか

>最近Amroさん来ないけど
本当ですね、たまにはあの心地よい音色を奏でるような
カキコミ聞きたいものです。
それと恐れに関する締めなども・・・

>>357 フィロさん
>リアルのイメージとしては、できるだけ近づけました。

やっぱりそうでしたか、今度は霊感が当たったみたいです。
でもフイロさんは何でも受け入れてくれる感じなので
つい図に乗ってしまいがちです。自分でもきづかない時
ありますのでそいう時は遠慮なくどついて下さいね

あぁ、それから第5章は今度こそ迷惑かけづに早めに建てたい
と思っているのですがフイロさんの方で容量残がどれくらいか
みれるのでしょうか、もし分かったらスマソですが
早めに教えて貰えないでしょうか。

>>355 
あ、イエイエそんな高尚なもんじゃなくて
単純にバカボンのパパの口癖が『これでイイのだ』
ありのままでしか居れないという一種の開き直りとも言えますが(笑)

>>358 ヘノ〜マンさん
呼びかけに答えて頂きさっそくの御参上かたじけなし
いや〜今でこそ大分門主さんに勉強させてもらいましたが
思えは初めてロゴス、スレにいったときシャヘルさんとかラッパさん
相手に霊談義、武道談義をヘノ〜マンさんが活発にやってましたが
カルチャーショックで目を丸くした記憶があります。

>霊と対等に幽体次元でバトルした経験が何度かありますが

今思えばあの時にヘノ〜マンさんに免疫をつけてもらってたのでしょう
機会があれば又ここで披露して頂きあのときのおいらみたいに
皆さんの目を丸くしたいものです(笑)

映画談義も結構やりましたね、とくにマトリックスは霊的話題とも共通
するところもあり盛り上がりましたが、
キアヌ・リーブス主演の映画「コンスタンティン」の紹介みて
是非みたくなりました。感謝っす





361 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/17(日) 21:29:43 ID:ySPaTUIg
>>360 単、直さん
 容量はIEで立ち上げて、スレの一番下に表示されますので、それでチェックすれば問題ないですね。
まだ大丈夫です。(^^)


362 :単、直:2005/04/17(日) 21:58:03 ID:dKwolLMN
>>361 フィロさん
あぁ、ホントだ一番下に表示がありましたオープンジェーンだったのに気づきませんでした(笑)
ちょうどフイロさんのブロブみてたんですよ


フィロのちょい書き
http://blogs.yahoo.co.jp/nemunemuphilo
「シリウスの光」
フイロさんはやっぱりワンダラーじゃなくウオークマン(ウーマン)ですね
「ねむねむ」
そういえば家の前に風で飛んできたつぼみに可愛いね、と話し掛けたら
そのあとメチャクチャ綺麗に栄えて目を楽しませてくれました・

九州にはチューリップの名所はやはりハウステンボス、100万本のチューリップ
そろそろチューリップ祭りの始まり、帰りには近くにある川棚のあのユリ、ゲラーより
凄いと言われる超能力者の経営するアンゼルセンというマスターの喫茶店で
コーヒー一杯で世紀の超能力を目の前でみることがお薦めコースです。



363 :門主:2005/04/17(日) 22:43:32 ID:TGbp5L0X
>>360 :単、直 さん
伸びるのは良いけど粘着荒らしには辟易ですな
相談者とやすともさん、真摯な人以外は相手にしませんが

ここでもヘノさんの霊談義見たいですね
降霊の時なんかで怒り出した霊に対して対等に怒ってる友人を見て
霊だからといって一方的に聞かなくても良いんだなと思ったことがあります

364 :やすとも:2005/04/18(月) 10:35:46 ID:6VQIH8ZN
>>363 :門主さん
いつもお世話になってます。どこにでも見かける武庫川女子大学総長さん
という方はすごい知識を持っていますね。とともに神秘体験もしているみたいですが。

365 :単、直:2005/04/18(月) 10:48:51 ID:s0OcKA/y
>>363 名前:門主さん
25章までいったロゴススレに全部目を通すのは無理ですのでよかったら
19章 【呉越同舟】LOGOS COMRADE OASIS 【ロゴス3世】
http://rogos.s49.xrea.com/txt/1063968970.html
だけ、ヘノ〜マンさんのカキコ流し読みして下さい
もう過去の話だけどご希望のデーターベースはみれるかも
知れません、途中おいらの拙いデビューもありましたが
お恥ずかしいのでスルーしてね(笑)
あぁ、もし直接いけなかったら
☆ロゴス★過去ログリンク集★神対☆
http://rogos.s49.xrea.com/txt/rog.html
の◆ ロゴス過去ログ集(26)から入ってみて下さい
ヘノ〜マンさんにはお断りを入れておきます。


366 :門主:2005/04/18(月) 10:54:45 ID:SG2KERUG
>>364 :やすとも さん
こちらこそお世話になっています
武庫川女子大学総長さんも凄いですが
ヘノーマンさんもハーロックさんも夢子さんもAmroさんもフィロさんも凄いですよ
しずちゃんから出て全国区に来ると上には上がいるものです
こういう凄い人達と関わりを持てるのも贅沢な環境ですね
近々モンロー研究所の製品(CD)を一つ購入してもう少し幽体離脱を深めて見ようかとも考えています


367 :門主:2005/04/18(月) 10:58:53 ID:SG2KERUG
>>365 :単、直 さん
ありがとうございます
ゆとりを見付けて拝見してみます
2chだと古いのはDAT落ちしてるかも知れませんね
あちらのスレでは夢子さんがここのスレを評判良く紹介してくれてます
段々と良い関わり合いが広がっていくのは良いものですね

368 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/18(月) 13:28:54 ID:NiT5Pdck
>>362 単、直さん
 そうですね、ときどき思い出すというのか、そういう感じですね。単、直さんは文章のエネルギーが読めるんですか?
本来、様々な星系のエネルギーというものは、かなり異質で、すぐになじませることは不可能です。それを避けるために、
先遣として生まれる必要があるんですね。かなり異質なエネルギーを定着させるには、まず、地上におりなければなりません。
その後で、ゆっくりと定着させる準備を始めるんですね。それでなければ、将来的にファーストコンタクトへの道は開けないですから。
それを避けるためにも、もう一度地上を選択する人も存在します。その後で、大量着陸というイベントがあったとしても、
それらのエネルギーがすでに根付いていますから、それぞれの星系のエネルギーを受け取ることが可能になります。
それが、喜びであり、さまざまな喜びとして、エネルギーの交換がなされるのならば、それ以上の喜びはありません。
言葉を引き出してみると、そういう感じでしょうか。

 昨日はとっとり花回廊に行ってきました。そういえば、ハウステンボスもチューリップが有名ですね。
植わっている赤色のチューリップがとてもきれいでした。ばらのような赤色のチューリップだったんですが、
そういう単色の色のチューリップは、あとはオレンジとか、八重の黄色とかあったんですが、赤が一番ですね。
あとは複数の白とピンク系のものとか、赤と黄色のとかいろいろありました。
アンゼルセンのマスターの超能力を見ながらコーヒーですか、行ってみたいですね。(^^)


369 :単、直:2005/04/18(月) 13:34:02 ID:s0OcKA/y
>>364 やすともさん
お久ですね、
あれれ、偶然でしかね、?武庫川女子大学総長さんは
友好スレの
アダムスキーの宇宙哲学
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1107827346/
で知り合いその縁でシコオさんがこのスレに来てくれたんですよ
知ってたらスマソです。

>>367 門主さん
★★夢子・離脱道中記★★
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/4818/1107450203/
見ました、よかったです、うれしいですね。
何か今地球も人間も動きが慌しくなってる感がありますが
霊の世界でも同じように動きだあるのでしょうか
同質結集の法則は今後ますます加速していくのでしょうかね

370 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/18(月) 13:34:41 ID:NiT5Pdck
>>362 続き
 植物に意思があるというのは、わたしもびっくりしたことの一つです。可愛がれば答えてくれますし、
何よりも賢明です。まだまだ、言葉に耳を傾けなければと思ったこともあります。
きれいに栄えてくれて答えてくれたんでしょうね。


371 :単、直:2005/04/18(月) 13:38:17 ID:s0OcKA/y
>>368 フィロさん
レスありがとうございます。
もう出かけねばなりませんので
後ほどレスしますね・・・

372 :あ、そうか :2005/04/18(月) 16:04:02 ID:McgqUozH
>>352
> >>345あはさん
> おんなじも違うもない、ムーでしょ。

そうです。
ご指摘、その通りです、(笑)
楽しくなってきました、
有り難き哉、道友さん、(笑)
うさも無くなった。(゜゜)(。。)ペコッ

373 :あ、そうか :2005/04/18(月) 16:20:44 ID:McgqUozH
>>358
金縛りの理解、依然と変わらないようですねぇ〜。
私見ですが、もう一回書いてみます。
目覚めの時、意識が肉体より先に目覚めた場合、からだが動きません。
それで、金縛り状態になる。
と、医科学的に言われてます。
つまり、金縛りは、もののけどもの仕業(しわざ)ではないと言う事です。
このスレでは、こういう事言うと嫌われますが、あえて言ってみました。(汗)^^;
さて、しばらく、離れます。これまで、有り難うございました。(^-^)/~ マタネッ
Ps;
もうひとつ、ナスカの地上絵、1年間で1ミリの降雨しかない土地である事からの説明です。
地下水をくみ上げてで、農業を営んでいた農民が、(白い山)に雨が降るように雨乞いのため天空の神々にお祈りが届けと描いたものであると、現地では言われているのだそうです。
2000年も前の話しですが。

374 :単、直:2005/04/18(月) 21:32:18 ID:GR7j+cr6
>>368 フィロさん
ほー、興味深い思い出ですね、
そういえばアダムスキー氏の裏情報でそんな話を聞いたような気がします。
地球に進歩の為の手伝いで訪れるブラザーズは志願して肉体のまま地球に
降り立っていましたが、イエスの磔刑いらい安全のため魂の記憶を持ったまま
赤ちゃんに生まれ変わってくるのが主流になったと・・・

そういうことであれば後はフイロさんの思い出した記憶で
つじつまがピッタリと合いますね。

>>373 あ、そうかちん
『ひと休み』ということでしょうか、
気が向いたらいつでも癒しの湯に
浸かりに来てください。
せっかく実質ともに秘湯の混浴温泉になったんですから。

375 :単、直:2005/04/18(月) 21:58:48 ID:GR7j+cr6
ここら辺でちょっとジョークタイムでも

フランクはいつでも物事の明るい面しか見ない男だった。
その死ぬまで直りそうにない楽観主義に彼の友人はいつもいらいらさせられていた。

どんな悪いことが起きた時でも、彼はいつだって
「もっと悪いことだって起きたかもしれない」と言うのだった。

彼の友人たちはこのいらだたしい習慣を直すため、
いくらフランクといえども全く希望を見いだせないような、
完璧に最悪の状況を作り出すことにした。

ある日のこと、ゴルフ・コースで友達のひとりが言った。

「フランク、トムのこと聞いたかい?
あいつ昨日家に帰って嫁さんが男と寝てるのを見つけてしまったんだ。
そして2人を撃ち殺して、そのあげく自殺たんだ」。

「そりゃひどいね。でももっと悪いことだって起きたかもしれない」、とフランク。

「一体どうしたらこれ以上悪くなるって言うんだい?」

「それがもう一つ前の晩だったら、僕は今頃はもう死んでる!」



376 :マンゴー先生:2005/04/18(月) 22:21:17 ID:pdtygh5m
>>355
ブログでは泣ける話のおすすめでしたが、このスレに一番ピッタリのおすすめは

『泣ける話・感動する話』
http://1yoshi.zero-city.com/html/nekehakouzu.htm

の中の「WALKING TOUR」です。是非ご覧下さい。 

377 :門主:2005/04/18(月) 22:38:30 ID:LVVnHW3D
>>376 :マンゴー先生
2度目の「WALKING TOUR」ですね
>>93でも紹介してた

378 :マンゴー先生:2005/04/18(月) 22:44:33 ID:pdtygh5m
あらま、紹介文がなかったので見てなかったです。すんません。
でもこれ最近の話題にピッタリだよね。

379 :門主:2005/04/18(月) 23:25:06 ID:LVVnHW3D
>>378 :マンゴー先生
確かに!最初見たとき思わずウルウルしちまった
北斗の拳でも最後の方ウルウルしたから涙もろくなったこの頃です

380 :単、直:2005/04/19(火) 07:42:17 ID:2IKPSsPN
>>376 マンゴー先生
『泣ける話・感動する話』
素晴らしいプレゼントになりました。
あのあと、うちのカミサンのも深夜に見せたんですが、
おいらはばあちゃん(゚Д゚)ゴルァ!で
カミサンは「夫(゚Д゚)ゴルァ!」でまた、一緒に涙でした。

>「WALKING TOUR」
>でもこれ最近の話題にピッタリだよね。
納得、ジャストミートでしたね、

やすともさん、門主さん
アダムスキーの宇宙哲学
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1107827346/
で 武庫川女子大学総長さんがイイ書き込みを
寄せてくれてます,o
おそらく>>364 を見られてからのコメントではないかとオモワレますが
一応おことわりをいれておきます。

96 名前:ムコ総長の戯言w[] 投稿日:2005/04/19(火) 01:02:13 ID:5HJsYBM3
>>89投稿の「木枯し紋次郎」ですが。

>>26 名前:武庫川女子大学総長 [2005/02/11(金) 00:00]
この太陽系内で調和の取れていない人間が支配する惑星は地球だけだぜ?

太陽系内のほかの惑星の住人らは地球のことを「チャン(地獄・煉獄の星)」あるいは「サラス(悲しみの星)」とか呼んでいるらしい。
もしかして、地球の「地」とは「チャン」と発音する宇宙語が訛った言葉だったりして。
・・・・つまり、われわれは「煉獄における魂のレッスン」を展開中ということになる。
でも、煉獄ならば煉獄でのレッスンで、大いなる魂の飛躍ができるチャンスなんだと信じたい。

また、地球には霊界があるが、霊界も「限りない純化の途上にある」とスウェデンボルグは述べているではないか。
霊界にだって宇宙の法則は適用されていると思う。これを「天の理」とかいう言葉で今村光一氏は翻訳されているようで。
・・・・ということは、霊界自体が「きりなしふしん(普請)」の途上なわけで。
・・・・しからば、肉体を持って修行中の我々は、どこかの宗教の「修養科」にいるようなもののようだねw




381 :門主:2005/04/19(火) 11:07:30 ID:FyGhuK8h
>>380 :単、直 さん
>悲しみの星
というのは以前同僚から聞いたことがありますね
細木さんも人間界のすぐ下が地獄界だと言っていましたね
アセンションでレベルが上がるという事は
次元が上がり人間界が天界のレベルになるんでしょう
地球の波動が上がりつつある今
ついていけない魂の持ち主が戦争や災害や自殺で現世から
ふるい落とされているんじゃないかとも感じています

382 :単、直:2005/04/19(火) 11:11:15 ID:xWrMRPQa
ん、>>380
最後の『で』は消し忘れでした。

武庫川女子大学総長さんとは
ベース、ソースが似てるのでカキコミもほぼ禿げ同なのですが
細かいことではやはり受け取りのちがいもあるようですが
それだからこそイイのだとも思います。
でもそのまま感想もなしに転載では味気ないので思ったこと率直に書かせてもらいますね

たとえば
>煉獄ならば煉獄でのレッスンで、大いなる魂の飛躍ができるチャンスなんだと信じたい。

さらにいえば地球ならではの体験で他の星には比較も追随も出来ない独特の成長がある
ような気がしますね。

>・・・・しからば、肉体を持って修行中の我々は、どこかの宗教の「修養科」にいるようなもののようだねw

おいらは宗教というより、肉体を持って修行中の我々は、自然の中のジャングルにいるようなもの
という感じがしますね。

スカイ・ハイ
「七次元よりの使者」
http://harock.exblog.jp/
チヤクラの説明このスレ見てる人向けみたいな、イヤおいら向けみたいな
本山さんとはまた違う切り口で分かりやすい解説でグットでした。
惑星とのつながりにはおおいに納得するものがありました。

<終わりなき旅  Mr.Children>
抜粋ですがこの部分特にイイ!ですね

人はつじつまを合わす様に型にはまってく
誰の真似もすんな 君は君でいい
生きる為のレシピなんてない ないさ

息を切らしてさ  駆け抜けた道を振り返りはしないのさ
ただ未来へと夢を乗せて
閉ざされたドアの向こうに新しい何かが待っていて
きっときっとって君を動かしている

いいことばかりでは無いさ  でも次の扉をノックしよう
もっと素晴らしいはずの自分を探して
胸に抱え込んだ迷いがプラスの力に変わるように
いつも今日だって僕らは動いてる
嫌な事ばかりではないさ さあ次の扉をノックしよう
もっと大きなはずの自分を探す終わりなき旅



383 :単、直:2005/04/19(火) 11:34:50 ID:xWrMRPQa
>>381 門主さん、マンゴー先生
門主さん、コミック「スカイハイ」とかリアル社会の人生劇場でも
怨みの門の粘着さんのようにどうあっても
こちらの想いが伝わらないというより受け取れないという方がいるよね、

そういう方はそういう方で今生のレッスンを懸命にやっているという
ことでしょうが、何か求めるものがあるから
突っかかったりしてるのでしょうが、聞く耳、受け入れる心が
無い方には遺憾ともしがたく悲しい気もしますが
どうすることも出来ないんですよね


384 :門主:2005/04/19(火) 11:46:56 ID:FyGhuK8h
>>383 :単、直 さん
憤怒を以て教化する明王でなければ無理でしょう
彼にはぜひともコテで伊丸を名乗ってもらいたいなー(W
求めるよりも心のどこか何かが引っ掛かっているんだろうと感じるんですが
如何せん話を聞くレベルじゃないとしか言いようがないですね

385 :単、直:2005/04/19(火) 12:41:30 ID:GfOJ3Jdb
ん、・・ばっか言ってシャレにもなりませんが
>>382
スカイ・ハイ
「七次元よりの使者」
http://harock.exblog.jp/
はハーロックさんのブログでした
抜かしてスマソです。

>>384 門主さん
そうですな、格闘技の道場でも入って鍛えてもらうか
夢子さんが言ってたみたいに
助けようとして二人で溺れるよりまず自分が岸に泳ぎついて
それから棒か枝かを差し延ばして助けると・・・偽善と憎悪はイクナイと・・・
それしかないんでしょう(笑)

ところで何か面白い展開になりそうでワクワクです。
スレ主さんに友好スレで次から紹介させて貰ってヨカか聞いといて下さい(^―^)
今俺、霊体じゃないんだけどw&雑談
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1113754485/


386 :単、直:2005/04/19(火) 14:33:38 ID:C9YKsv93
何か教訓を含んでる感じのジョークをどうぞ(笑)

その男、あまり恵まれているとは言えず、アレをすごく気にしていた。
断られるかもしれないという心配を捨てるため、彼は売春宿へ行くことにした。

売春宿に着いてその女主人に言った「ねっ、あんまり大きくないだろ〜ちょっとこれが問題なんだ」。
女主人はそんな彼に、「そんなの問題じゃないよ。中に入って指示通り進んでね」と言った。

中にはいるとドアが3つあり、それぞれ、「小さい」、「もう少し小さい」、「一番小さい」と書いてあったので、
彼は「一番小さい」と書かれた扉を開けて入っていった。

すると、またドアが3つあり、今度は「ちっちゃい」、「もう少しちっちゃい」、「一番ちっちゃい」と書いてあった。
ああぁっとため息をつきながら、彼は「一番ちっちゃい」扉を選んで中に進んでいった。

すると、彼は売春宿から出てしまっていた。



387 :マンゴー先生:2005/04/19(火) 16:49:37 ID:Dv0mNmxx
>>382
ミスチルの歌はわりと好き。
中でもこの「終わりなき旅」はカラオケいけば必ず歌う曲ですね。

388 :単、直:2005/04/19(火) 21:35:47 ID:XD4HPFwf
>>387 マンゴー先生
<終わりなき旅  Mr.Children>
この歌「WALKING TOUR」のバックミユージックで歌ったら
ピッタリでと思いません?

この間、WOWOWでやってたのでとりあえず録画しておいた
「ブルース、オールマイティ」
http://www.joseishi.net/mine/culture/bruce.html
観ました、まぁまぁ、面白かったです。

ついてない男が神との対話のニール氏のように
天を仰ぎ神に悪態をついたところ

それじゃ〜お前が2週間だけ変わりに神をやってみろと
神が出てきてそういって去った

それから、何でもヤリ放題女の子のスカートは捲るワ
事件を起こし、話題を作るわ、ロトなんかも当てるの朝飯前

全能の力を持ち全ての望みをかなえ放題の彼も一つだけ
自分の意のままにならないのが人の心
彼女のハートだけはままならなかった。

幸福とは何かを風刺を交えたコメディタッチで
俳優はあの「トルーマンショー」、「マスク」のジムキャリー
嵌り役でした。ここのスレにお薦めの映画だなと思いましたが
もう皆さんとっくに見てたりして(笑)



389 :門主:2005/04/20(水) 00:22:53 ID:QuRRKYRh
386 :単、直 さん
ローマ法王なかなか決まりませんねー
なんせ根競べ中ですから〜

既出でしたか?
でしたらもう一本

ある日の公園のベンチで3人の老人が健康について話をしていた
「ワシは今まで酒も飲まずタバコも吸わないので83の年になってもこうして元気でいられるんだ」
「何の!俺は若い頃から運動も欠かさないから87の今でも大した病気もせずにいられるのは何よりだ」
最後に一番年長そうに見える男はこう言った
「私の親父が言うには俺のようになりたかったら黒いタバコを沢山吸って
強い酒を呑み続け、女遊びにいそしむんだなと言うんでこれまでその通りにやって来ました
さらに薬にも手を染めたんです」
なんかそれだけでも凄い話なのに長生きをしているように見える
「それはすごいですね、ワシ等の健康法とはまるで反対だが長寿そうで
それであなたのお年は今いくつなんで?」
「はい、24歳です」

390 :へんなひと ◆EUOMhTHvyk :2005/04/20(水) 02:17:18 ID:Dbf+aHYF

え〜、今俺スレからやってまいりました。

今俺の初代スレは、幽霊さんとおぼしき方がスレを立て、書き込みもあり、興
味深々でした。
このスレの中で霊体さんって、いずこさんですか?
もしここで話し合えたら、俺にとって霊との初コンタクトになります。

余談ですが、寝る際に幽体離脱を試みるも、全く成功しそうにありません。
霊体になって空を飛んでみたいな〜、とマジで思ってるんですが(苦笑

ではでは皆さん、0能力者の俺ですが、よろしくお願い致しまする。

391 :いずこ:2005/04/20(水) 09:36:07 ID:p5cpE2yU
>>390 :へんなひと さん
その願い叶えましょう、はじめましてよろしくお願いします
幽体離脱を望むのならモンロー研究所のCDという方法もあります
以前それにて成功した人がお勧めのスレを立てていたことがありました
音楽CD1枚ダメモトで買ったと思えばたいした損でもないと思います
幽体離脱の際の危険性としてはあまり遠くへ行き過ぎると
体を繋ぐ霊線が延びきって切れることもありますので
成功の際には気をつけたほうが良いですよ
危険性のあるものをお勧めするのはどうかとも言えるでしょうが
自動車に乗っても日常何するにしても危険性はどこにでもあるのですから
同等かとも考えますが回避のためのアドバイスは出来るかと思います

392 :単、直:2005/04/20(水) 09:37:21 ID:9jCqhAjF
>>389 門主さん
なるほど、ここだからすぐ意味が分かる小話ですな、
24歳の若者だけが今を重ねて真に年を取っていた

他の年寄りは今を生きず死人のように年を取っていた
という逸話ですね、禅問答みたいでつな。(笑)

>>386も禅の公案風にしてたらマンゴー先生とか
食い付いてくれなかったかな〜(笑)
マイナス思考では結局おいしい物にはありつけない
そのかわり痛いとこも無いかもしれないけど
生きているとは言いがたいのかも・・・

>>390 へんなひとさん
ようこそ、いらっしゃいました。お初です。
今俺スレでお名前拝見してましたが
イイ名前付けましたね、ここのスレにはピッタリの感じですよ
ココはいわゆる世間からすると変な話の集まりですもの
友好の禅のスレでさえ、いや禅スレだからかもしれないけど

おいらのアダムスキーの話なんかも変ですからイイですなんて
言われてるし・・(笑)
霊の話も感性の問題だろうと思いますが、ここは仙界癒しの湯湯治場
いずこさんを呼び出しておおいに語りマタ〜リ遊んでって下さいね (^―^)



393 :単、直:2005/04/20(水) 09:46:05 ID:9jCqhAjF
>>391 いずこさん
あ、また重なりました。
そうそう最近、夢子さんから忠告受けましたが
毎日入ってる好きな風呂場でも気をつけないと
ボーっとしてたらそのまま逝ってヤバイそうですから
気をつけるようにしましたよ(笑)

それでは、しばしへんなひとさんと霊談義よろしくです。
夢子さん、やすともさん、達も参加されればもっとイイでしょうけどね (^―^)

394 :門主:2005/04/20(水) 09:47:59 ID:p5cpE2yU
>>392 :単、直 さん
また硬く考えたもんですねー
スマソ、今回は駄洒落とブラックジョークです
笑ってもらおうとジョークを載せたつもりだったんですよ
ではもう一本実話から
外国人が受ける日本語授業からのテストの回答例から
「うって変わって」を使った文章を書きなさい
「彼女の友人は麻薬をうって変わってしまった」

395 :単、直:2005/04/20(水) 11:23:46 ID:9jCqhAjF
>>394 門主さん
タハハ、後でよく読み返したらそうの様でガス
物事は人それぞれの受け取った心の中で作られるイイ見本です。

あぁ、ちなみにトイレでみた今日の新聞の運勢欄おいらのを見てまた笑いました。

『せこく先走ってもカスつかむがオチ。残り物にこそ福』
>ではもう一本実話から
それ。受けました
結構面白いソースネタ持ってるようでつな(^―^)

門スレあと名無しで書きました?キラリと光るカキコでしたYO

>マンゴー先生
青い鳥と黄金の果実
「ある男の至高体験1」
http://sweetmango.blog6.fc2.com/
見ましたYO
ついにご自分のこと語られ惜しみなく分かち合おうとなされてますね。
誰でも自分の生涯の物語をかけば一冊は小説が書けると言われますが
マンゴー先生のは特に興味深々でつ、買ってでも読みたいので
ラッキー(笑)続編楽しみにしてまつ。(^―^)

>フイロさん
フイロのちょい書き
「3つのいのち 」
http://blogs.yahoo.co.jp/nemunemuphilo
柏餅と抹茶おいらも大好きです。
チヤクラの話はちょうどハーロックさんの下記更新の話と重なり
面白かったです。
スカイ・ハイ
「七次元よりの使者」
http://harock.exblog.jp/


396 :門主:2005/04/20(水) 11:32:08 ID:m4BjoDid
>>395 :単、直 さん
たぶん槙さんじゃないでしょうか?
コンクラーベも終わり新法王も決まったようですね

397 :マンゴー先生:2005/04/20(水) 15:42:49 ID:hNPTFOMI
>>392 >>395 単直さん
実は私も若い頃は短小・早漏に悩んでまして、その売春宿に行ったら一番ちっちゃいを
選んでいたかも・・・冷水と温水とに交互につけたりとか、結構努力しましたw

>ついにご自分のこと語られ惜しみなく分かち合おうとなされてますね。
既に大体禅スレで述べてしまっている程度のちゃちな体験ですが、ちとまとめに入って
みようかと。
似非宗教家マンゴーの体験談より、むしろナンパマスターマンゴーの体験談の方が多く
の人の役に立ちそうな気もしますけどね。

398 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/20(水) 15:50:46 ID:z73PCvFW
 難民板をチェックしていたんですが、神対のスレが落ちてますね。
難民版なので、すぐに落ちないと思っていたんですが、どうなっているんでしょうか?
何度か保守してくださった人もいたんですが、大丈夫なんでしょうか?

399 :単、直:2005/04/20(水) 18:34:59 ID:rBZ7zGj7
>>397 マンゴー先生
へ〜マンゴー先生も災い転じて福となしたほうで
その為に女性は物ではなくてハートで感じる生物と
早く気づき、相互奉仕の大事さを会得しナンパの達人の称号
を頂いたわけですね。
そのことは複数の女性からおいらも聞いたことがあります。(笑)
ヤバイコレウチノカミサンミナイダロナ

似非かどうかはマンゴー先生のカキコミでここのスレの人たちは
心に響くかどうかで観てるので一番分かってると思います。
それより続編楽しみだな〜ワクワク(^―^)

>>398 フィロさん
やっぱり落ちてるんですかね
朝から見れないんで、誰か削除依頼でもしたのかな〜
このまま終わるのじゃー残念ですね。

400 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/20(水) 20:35:40 ID:z73PCvFW
>>399 単、直さん
 削除依頼を見たんですが、依頼があったようにはないので、単にdat落ちかと。
昨日まであったから、最近は難民も流れが早くなっていたのかも。ともかくまだまだの位置だと
思っていたのが災いしたみたいですね。上げられるのならいいんですが、うかつです。

401 :へんなひと ◆EUOMhTHvyk :2005/04/20(水) 22:54:24 ID:Dbf+aHYF
おお、本物の霊さんだ〜!
初めまして、よろしくお願い致しまする。
色々、聞きたい事があるんですが、よろしいでしょうか?

その1 肉体消滅後、何年経過しておられるんでしょうか?
その2 霊界っていいところですか?
その3 パソコンのキーボード操作って出来るのでしょうか?
    そのパソコンって、この世のものorあの世のもの、どっちですか?

初対面なのにいきなりの質問ごめんなさい。

>>392

初めまして〜〜!

>イイ名前付けましたね、ここのスレにはピッタリの感じですよ

そう言って頂けると幸いです。

アダムスキーってUFO関係の人ですよね?あんま詳しくないんですが。

俺の知人が、公園で彼女と別れ話をしている時、目前にUFOが通り過ぎて
夕方の暗闇の中、白装束の「何者」かが数十人?、公園にたむろしていた、
って言ってました。恐くて近付けなかったんですと。
う〜ん、UFOから降りて集団でトイレにでも行きたかたのかな〜?W

♪早く霊体になりた〜〜〜い♪へんなひと 

402 :へんなひと ◆EUOMhTHvyk :2005/04/20(水) 22:57:17 ID:Dbf+aHYF
>おお、本物の霊さんだ〜!
>初めまして、よろしくお願い致しまする。
>色々、聞きたい事があるんですが、よろしいでしょうか?
>
>その1 肉体消滅後、何年経過しておられるんでしょうか?
>その2 霊界っていいところですか?
>その3 パソコンのキーボード操作って出来るのでしょうか?
>    そのパソコンって、この世のものorあの世のもの、どっちですか?
>
>初対面なのにいきなりの質問ごめんなさい。

これは、>>391いずこさんへの返信です。
アンカー入れ忘れました。

403 :いずこ:2005/04/20(水) 23:39:19 ID:RuS9IWN+
>>401 :へんなひと さん
肉体消滅後40年位でしょうか
私は四生の一ですから人の居ると所とはちょっと違うのです
門主様に降ろしてもらって意思を伝えキーボードに打ってもらっていますが
時々シンクロが外れそうになる時もあるんです
私の意志のタイプですからいつも門主様は静かにしています

404 :へんなひと ◆EUOMhTHvyk :2005/04/21(木) 00:29:45 ID:QUWfv8fC
>>403いずこさん

四生って、霊界とは少し違うところなんですか??
いずこさんの居る所では、他の霊の方と交流したり出来るのですか??

あと、自殺者が絶対にあの世で救われる事はない、ってホントですか??

405 :愛子♯tokeijikake:2005/04/21(木) 01:02:43 ID:ew4hc68w
皆さん、こんばんは!初めまして。
今俺スレから遊びに来ました、愛子と申します。
>>門主さん、お誘いどうも有難うございます!

このような暖かいスレがあったなんて。。。
皆さんのレスを拝見してるだけでも心がホッと安らぎましたw

それにしても皆さん、色々ととてもお詳しいですね〜!
私なんかがお邪魔するのは何だか場違いのような^_^;
私、今俺スレのパート3終盤から
霊体験についてカキコさせて貰ってるんですが、
その内容といい、その文面といい、
皆さんが見たらきっと爆笑もんだと思いますよ(笑。

今後このスレを拝見させて頂き、
皆さんの豊富な知識を少しでも習得できたらな〜と思っております。

般若心経の偉大さを心から信じる私・愛子をどうぞ宜しくお願いしますm(__)m


406 :愛子 ◆VjPks8svQ. :2005/04/21(木) 01:13:16 ID:ew4hc68w
あれ?トリップがバレちゃったみたいです(笑。
今後、これに変えさせて頂きます!

失礼致しましたm(__)m

407 :単、直:2005/04/21(木) 02:03:52 ID:wiFeER97
>>399 フィロさん
ロイヤルさんはどうしてるんだろ、しばらくして新しいのが
建たなかったら、フイロさんかおいらが建てるか
それとも時期をみてしばらくお休みするか、
女神さまにお伺いをたててくれませんか(笑)

>>401へんなひと さん
それは何とかと言う教祖をつれ白い布をかけて住民と揉めてた
ある宗教団体ではないでしょうか。(^―^)
へんなひとさんはどんなきっかけで見えない世界とか現象に
興味もつようになったのですか?
さわりだけでも教えてキボン

>>405 愛子さん
こんばんは、瞑想して寝る前に覗いたらレスが入ってたので
ちょっとだけ、ようこそ山賊の巣窟へイヤ違った仙窟でした
ちょっと前は男子ばかりでしたのでチト道場みたいな感じでしたが

フイロさん以来少し女性も増えてきてやっと混浴らしくなり
うれしいことです。愛子さんのカキコ見たいのですが
ダット落ちしてないのかな、
マァ、マタ〜リと熱燗でもやりながらお湯でも浸かって
飽きるほどまで遊んでいっておくんなさいませ。(^―^)

408 :いずこ:2005/04/21(木) 09:44:24 ID:V4kdyRmJ
>>404 :へんなひと さん
私の居る所は霊界には違いはありませんが
霊界には階層というかヒエラルキーがありまして
魂の持つ諸々の事の特質によっている所が違うのです
想いが似ている、近い人が引き合いヒエラルキーの中でまた世界を創ってもいます
現世もまた霊界の一部ですから同じような法則が作用して近いことが起こります
ある意味2chの諸々のスレッドはこのような世界のモデルを映した形になっています
ですからここのスレにも指向が似たような人が集っています
神様のいる神界といってもそこも霊界ですからヒエラルキーはあります
しかし神界にいる神様は先祖神ですから人が魂の修業のはてに辿りつきますが
輪廻の輪の内です
人(魂)が集う所当然交流もありますが魂の言葉は声で行われる訳ではありませんから
想い・心が交わされる言語となります、現世ではこれをテレパシーとかいわれます
自殺者がなぜ救われないかといえば、死の間際に人は色々な想いを抱えています
自殺の動機は裏返せば生への執着でもありますがこれは結構業としては重いのです
重い業を抱えているとヒエラルキーの中をどんどん沈んでいきます
海の世界に喩えるなら解りやすいでしょう、深海の底が地獄です
地獄といっても拷問部屋のような所ではありませんが、かかる圧力で身動きもままならず
想いの世界が苦しければ苦しんでいる世界を創り出します
その中では気付きの要素を受け入れにくいので
いつまでも苦しいままですから救われないと言います

409 :いずこ:2005/04/21(木) 09:59:09 ID:V4kdyRmJ
>>405 :愛子 さん
あちらのスレの書き込みを見ていて判りました
上の方のチャクラが働いているんですね
丹波哲朗の霊界物語や輝く奇跡など霊界ものの映画など見ていると
魂が生前での事柄を思い出すので胸の奥からこみ上げてくるものがあるのです

410 :マンゴー先生:2005/04/21(木) 12:25:30 ID:cXEYwXfc
愛子さん、はじめましてこんにちは。
今俺スレでの愛子さんの霊との通信方法、私の瞑想のやり方に似ているなぁと思いま
した。

そこで少し気になったのですが、Amroさん、炎の料理人さん、シコオさんなど垣間見た
方々たちには、霊体験もありましたか?

411 :マンゴー先生:2005/04/21(木) 13:30:30 ID:cXEYwXfc
>>399 単直さん
壁に耳あり障子に目あり、あぶないあぶないw

>その為に女性は物ではなくてハートで感じる生物と
>早く気づき、相互奉仕の大事さを会得しナンパの達人の称号
>を頂いたわけですね。
いやいや私はナンパマスターですが、残念ながらアレを克服できたわけではなく、また
淡白なもので、セックスは初級レベルです。だから一夜限りの恋が多かった!?


412 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/21(木) 13:51:45 ID:glQr+DkN
>>395 単、直さん
 私も、かしわもちと抹茶は大好きですね。チャクラの話については、たまたま意識しなかったんですが、
重なったみたいです。チャクラにしても、それぞれの考え方があって、参考になります。
神対のスレは、もう少し様子を見ましょう。必要かどうかちょっと分からないですから。
女神様に聞くというのはちょっと遠慮します。^^;必要かどうかは、皆で決めるべきものですから。

でも、女神様というのであれば、きのう、エネルギーの反応があって、ちょっと寝られなかったですね。
女神様大好きというので、途中で目が覚めて、女性なのにずっと悩ましくて。^^;
はや、へんな話しなんですが、男性側になって感じている状態ですね。ああ、悩ましいのか難しいんですが。


413 :単、直:2005/04/21(木) 14:24:05 ID:xPwf/Xzq
>ハーロックさん
スカイ・ハイ
「輪廻なヒト」
http://harock.exblog.jp/
そういえば随分昔のうっすら記憶だけど
7次元の使者という本がなかったですか?確かその作者は
他の惑星も注目してるある魂がこの地球に生まれ変わり
太陽系を含む銀河系全体に影響を与えるだろうという壮大な物語だったような・・・

「輪廻なヒト」を見てハーロックさんが仰ってた1000年スパンで
ものを考えるとの意味が少し垣間見えたような気がしました。

>>406 愛子さん
昨夜はここで書かれたあと向こうのスレにカキコミされてたんですね。
愛子さんのカキコみて何故か「千恵子抄」を思い出しました。
『東京には本当の空が無い』の詩集で有名な高村光太郎さんの
奥さんだった千恵子さん切り絵の天才でもあり栗粒性肺結核で闘病の末
亡くなられ数千点の切り絵の遺作も残されているそうです。

変な考えかも知れませんが不功の名作、詩集の知恵子抄はそのあと
亡くなった奥さんを偲んでできたということを聞きましたが見方を変えれば
背後霊となった奥さんと対話しながら、書かれたのかも知れませんよね

そのおがげで高村光太郎さんも才能を開花されたわけで奥さんと
二人三脚で人の心を打つ物語を紡いだといえるのですよね。

こんな話で世の中にはいっぱい後ろの方からの後押しで
イイ仕事をしたり、他の為になることをされてる方がおられますが
その後ろが「神との対話」みたいな神なのか、守護霊なのか
可愛がってくれたおじいちゃんの霊なのか分からないけど
素直に聞いて発展してる方は少なくないと思います。
以上またまた単直、得意の変な思い込み、勝手な心の物語でした。



414 :単、直:2005/04/21(木) 14:42:48 ID:xPwf/Xzq
>>411 マンゴー先生
ワライマスタ(^―^)
それじゃ〜講義のほうは誘導(ナンパ)はマンゴー先生
奉仕(テクニック)は単、直と二段階でどうでしょうか(笑)

>>412 フィロ さん
そうですよね、昨日の新聞の運勢欄で書いてあったのはこのことだったのかも(笑)

『せこく先走ってもカスつかむがオチ。残り物にこそ福』

>女神様大好きというので、途中で目が覚めて

そういうときはもっと女神が好きな単、直をテレパシーで呼んで下さい、
飛んで駆けつけ、喜んで子守り歌など歌いましょう(笑)



415 :門主:2005/04/21(木) 15:30:01 ID:V4kdyRmJ
>>414 :単、直 さん
門スレの方は落ち着いてくれれば良いんですが
現世の者でないいずこに対して薄汚い根性で絡んでくるアホがいる…
正に吐き気のする間抜けな事件でスタ

416 :単、直:2005/04/21(木) 18:07:53 ID:p7p1ijpa
>>415 門主さん
スカイハイの劇画中にもよく出てくる。荒んだキャラそのままですが
現実に目にするとシャレにもなりませんな。

>マンゴー先生
青い鳥と黄金の果実
「ある男の至高体験2」
http://sweetmango.blog6.fc2.com/
誰もが一度は通る道、挫折、失望、自己嫌悪、孤独
おいらもたっぷり味わいましたが・・・・ここから
どう転じるのか続編、見たいです

417 :ハーロック:2005/04/21(木) 19:49:19 ID:nKuIPGx/
>>382>>413単、直さん、毎回ブログ紹介どーもです。
一昨日は仕事の疲れで爆睡!昨日は時間無かったんでブログに集中!
即レス返せない時が多いかもしれませんが御了承下さい。
チョンガーだと野暮用も多くて。。
このスレはマジメな人が多いので、ミスチルの素直な言葉も青臭く感じないと思います。
それよりも、五井野正の「7次元よりの使者」知ってるんですか?
私の原点はあの本でもあるんです。
輪廻なヒトは、例えこの世に生を受け1年で死んだとしても、その魂はやはり数万年の
過去があり、我々が今ここに居るのも歴業の結果だし、人生100年でも魂はその何百倍も
流浪してるという事を言いたかったのであります。只、自分のブログではある程度
言い切りますが、このスレでは考え方の一つとして受け取って貰えればと
言う気持ちです。魂のスパンからすれば、やはり人の一生は儚くて短いですね。
>>411マンゴウー先生
ブログ拝見しました。興味深かったです。
私も幼い頃から孤独でした。自分の悩みを誰にも相談しないというタイプです。
貴方と違う所は、学校の勉強に全く興味を示さなかった事です。
私は大学行ってませんが、小中高も勉強した記憶はありません。
読書らしき事を始めたのも高校卒業してからです。
瞑想はやってましたが、なんつーか絶えず空間を見つめてましたね。
続編を楽しみにしております!!
>>415門主さん
人生相談板のバトル思い出しますたw
明王でいくなら、最初から最後迄明王で通した方がいいですね!

418 :やすとも:2005/04/21(木) 20:04:11 ID:kGaUzSqJ
>>415 :門主さん
門スレに一匹基地外がいますね。かわいそうな人です。その分自分に返ってくるというのに

419 :門主:2005/04/21(木) 20:14:28 ID:6ZAEqjfI
本当に参ったね
ああいうバカにせっかく作ってきたスレを潰されるのは残念ですが
1年かそこら閉鎖しますか

420 :門主:2005/04/21(木) 20:30:51 ID:6ZAEqjfI
>>417 :ハーロックさん
どの道もう潮時でしょう
いい機会かも知れません
困っている人に救いの手を差し伸べてあげられなくなったのは残念ですが

421 :門主:2005/04/21(木) 20:38:54 ID:6ZAEqjfI
418 :やすとも さん
ああいう莫迦は次生では犬でしょう
門スレは霊界とも繋がりがありましたから
霊界でもあの行為に対して怒りを持っています
因果応報を見ていたいものです
静ちゃんの管理人がしっかりしてればアク禁にしてくれればいいんですが
過去5回削除依頼出していたけど残ったんですね
人の為にと思うと残念だけど
こちらを知ってる人には相変わらず聞かれれば答えますよ
門スレ終焉に当たりコテもまた元いに戻ります

422 :ハーロック:2005/04/21(木) 20:45:12 ID:nKuIPGx/
>>420問主さん
「どこかで自分を必要とする人がいる」そう信じてるなら続けるべきだと思いますよ。
それに、人生相談板の粘着に比べたらまるで赤ちゃんだから、
明王になって援護射撃するからw次スレ立ててみたら?
少し時間置くのも良いと思います。

423 :元い:2005/04/21(木) 21:00:08 ID:6ZAEqjfI
422 :ハーロックさん
ありがとうございます
多分何してもくだらない結果になるでしょうから
執着はしないほうが良いとも思います
泥仕合には何の益はありません

424 :ハーロック:2005/04/21(木) 21:16:23 ID:nKuIPGx/
>>423元いさん
了解致しました!!

425 :単、直:2005/04/21(木) 22:49:11 ID:dAtJjhsv
>>417 ハーロックさん
あぁ、それそれ五井野正の「7次元よりの使者」です。
何巻まで出たかな、一応全部見てるんですが
全編 霊感で書いてるような小説でしたね。
平井和正?の幻魔対戦も愛読してたんですが
同じ救世主ストーリーでもスケールが違ってましたね

今でも憶えているのが「7次元よりの使者」の新人類グループが
どこかの山奥でコンサートを開くのですが、そのイベントに協賛して
他の惑星のUFOが出現し、聴衆はそのたびに歓声をあげると言う部分

まるでそこに自分も参加して目撃してるような臨陽感があり
あれは確か未知との遭遇のコンタクトシーンみたいでしたが
実際のスピルバーグの映画は大分後で出たんですよね。

>>423 元いさん
時期がくればまた高位の霊界の方からいずこさんにお呼びがかかるのでしょう
お疲れさまでした、それまでここでマタ〜リ英気を養ってて下さい

426 :元い:2005/04/21(木) 22:53:28 ID:6ZAEqjfI
>>425 :単、直 さん
ありがとう、のんびりさせてもらいますが
誰か呼べばいつでもいずこを出しましょう

427 :愛子 ◆VjPks8svQ. :2005/04/21(木) 22:55:46 ID:ew4hc68w
>>単、直さん、こんばんは初めまして。
素敵なスレにお邪魔させて頂きまして、どうも有難うございます。
>>1で紹介されている『主義、主張の時代は終わったこれからは認め合いの時代だよ』
という言葉。。。誰が言ったのか解りませんが、本当にいい言葉だな〜(しみじみ。
熱燗ではないですけど、焼酎をマタ〜リ飲みながら愉しませて頂いております(●^o^●)
高村光太郎さんと亡き奥様・千恵子さんとの二人三脚のお話、心が温まりました。
死んでも尚旦那さまに寄り添い手を差し伸べる妻・千恵子さん、
その妻の愛情を受け止め、また生前の妻に想いを馳せながらペンを走らせる夫・光太郎さん。。。
いやぁ〜究極の愛の形ですね〜、羨ましw

私も生きている中で時々芽生えてしまう邪魔な心を捨て去り、
後ろの方からよく言われる言葉――「善」・「徳」を一心にして
何か他の為に役に立てる人間になりたいです。
。。。というのが理想ではあるんですけどね(苦笑。


>>いずこさん、こんばんは初めまして。
「チャクラ」、早速サイトを捜索して調べてみました。
色があるとのことですが、オーラとはまた違うようですし。。
ですけどチャクラのある場所、第4から第7でしょうか?
(う〜ん、サイトによってその数は様々のようですが・・・)
とにかく彼らを感じる時、いつもムズムズしてくる場所と酷似していたので
とても驚いてしまいました。
新しい発見をさせて下さいまして、どうも有難うございます!
丹波哲郎さんのことはよく解らないんですが、魂が生前での事柄を
思い出すので胸の奥からこみ上げてくるものがある、という言葉には
「なるほど〜」と思ってしまいました。
ムショ〜に懐かしくて戻りたいような気分になってしまって
鼻の奥がジ〜ンってしてきちゃうんですよね。。。クスン(*U_U*)
まっ、いつかあの場所に戻れることを信じて今を精一杯生きますけどねw
あ、でも私、生前でもやっぱり田舎者だったのか・・・( ̄□ ̄;)ナント!!



428 :愛子 ◆VjPks8svQ. :2005/04/21(木) 22:56:37 ID:ew4hc68w
>>マンゴー先生、こんばんは初めまして。
瞑想のやり方もああいう風なんですか!?
。。。ということで早速サイト検索して調べてみましたが、
何だか難しいサイトばかりのようでどこから手を付ければ良いのやら(悲。
私があのおかしな接触方法に至った経緯はですね、
当初、彼らを近くに感じるたびに目をつむり、
お腹の方に神経を集中させてみたり、
ただひたすら脳内でイメージづくりに励んでみたりと、
より彼らに近付けるように色々と頑張ってたんですよ。
だけどどうも集中力が分散してしまって、疲れちゃってたんですよね。
そんなある時、友人宅で初めてヘミシンク音響というのを聴かせて貰ったんですが、
目を閉じて聴いてると眉間の辺りがモヤモヤしてきて、
目を閉じた時の映像が眉間と生え際の中心辺りに動き出したんですよ。
その雰囲気が、彼らとウマく接触できる時の感覚ととても似ていたんです。
以来、私には「眉間と生え際の中心辺りがキー・ポイント」ってなっちゃったワケなんですw


429 :へんなひと ◆EUOMhTHvyk :2005/04/21(木) 23:07:27 ID:1ohpVeVN
>>407単、直さん

俺が霊に興味を持つようになったきっかけですか?
嫌です、教えません・・・ウソウソ(わら

本屋に行った時、いつもは見向きもしないような宗教コーナー
に目をやると、何となく気になる本がありました。病気が発生
するのは霊のとりつきによるもので、よってその霊を浄化させ
れば病気が治る、云々って本でした。
そっから興味を持ち始めたんです。
(もっとも、その方の勧める健康法とやらをやって、死ぬよう
 な苦しみを味わったのは、皮肉な事ですがwww)

それとか、俺は32年間生きてきたんだけど、奇跡としかいい
ようのない不幸の連続でwww、某占星術士の書いた本に触れ
る機会があり、「ああ、これが原因だったんだ」と見事な解答
を得たんです。
(もっとも、とある理由により、その原因を取り除く事は不可
 なのですがww)

ま、そんなわけです。

>>404いずこさん

霊界では似たもの同士が集まるっていいますね。

自殺に関して、最近、こんな映画があります。
スキューバダイビング中の事故により、体が動かせなくなり、数
十年、寝たきりの生活を余儀なくされた男。
彼は、死なせてくれと国に訴えるも、認めてもらえず。結局、何
者かのほう助を得て、その思いを遂げたわけです。
こ〜ゆ〜自殺ってのもダメなんですか?
絶対に治らない病気、死ぬより辛い出来事を抱えてでも、生きな
ければならないのですか???

430 :いずこ:2005/04/22(金) 09:20:27 ID:dmnxmvel
>>427 :愛子さん
チャクラは体に7つというのが定説です
すでに見られたかと思いますがここが参考になると思います
http://homepage3.nifty.com/aya-tarot/sakusaku/4_1.htm

>>429 :へんなひと さん
自殺の対して本当はダメとか良いはないのです
あくまでも知ると知らずに関わらず本人の選択でしかありません
知らずにユートピアだとでも思っている人に縁あれば諭してあげる事しか出来ません
神・自分の本体は乗り越えられない試練は課しませんから
本当に現世での役目を終えたなら無理なく死ねるようになっているのです
役目を終えずに自殺するということは自ら選んで来た人生を逃げ出したということです
そういう選択を規制するものもないのですが法則として、また監視霊団は許さないのです
ですから真面目に一生懸命生きた人と人の心を持たない犯罪者は霊界であっても
同じヒエラルキーに居られないようになっています
バーチ的な説明だとここまでですが、神対的説明だと
どこにいても神の庭の中での輪廻ですからどこへ行くのも本人の選択で自由に行ったのだから
たいした違いではないので心配はないということになります

431 :単、直:2005/04/22(金) 13:58:48 ID:xoDc0UOS
>>427 愛子さん
返事遅れました。
おいらの最近の生活パターンは朝7時起床、それから愛犬アミと散歩
8時半から仕事にかかり、一段落したところでカキコミしたりこうやって

昼休みにカキコしたりしてます。一人でボチボチ自営やってますので
その点は融通がきいてイイのですが、どうかしたら夜は10時ぐらいまで

仕事が終わらないときもあり、それから風呂、飯、好きな映画、格闘技
最近は少しでも瞑想をとけっこう寝るまで忙しかったりして夜パソを見てない
時もあります。

愛子さん夢子さん、へんなひとさんはどっちかというとミッドナイト、パターン
みたいですね、その他のコテさんもご自分のスレ持ってたり

プログに書き込みされたりで中々チャット状態にはなりにくいのですが
それで以前ここへのカキコミは非時間性、時空を超えたスレということで

イイんじゃないかと申しあわせたんですよ、まぁ、それでイイ点はお互いに
遅レスになっても気にせずに数ケ月後にレスが来ても全然変わらない対応が

できる訳です、逆にミッドナイトにこちらから会いたかったら
こちらからそちらのスレにお伺いさせてもらいますね
  ↓
今俺、霊体じゃないんだけどw&雑談
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1113754485/

さて、そちらのスレで馴れ合いとの指摘があったみたいですが
そのことは2チャンで会話する以上どこにもある意見みたいですね

実はこのスレを建てる前おいらは「神対」「ロゴス」スレの住民だったのですね
特にロゴススレは24章まで続いた長寿スレでした

そこでも同じ意見がしょっちゅう出てましたが、確かにバトルは2チャンの華
面白いので一時は盛り上がったりするのですが
しかしそこまで続いたのはバトルでは無く住民の慈愛と調和でした。

最終的にはバトルがもとで終焉したのですが、その当事者として最後に
後ろの方で『主義、主張の時代は終わったこれからは認め合いの時代だよ』
という言葉が湧き凄く心に響いたんですよ、

それからしばらくしてこのスレを建てたんですが
後ろの方の言葉通り今ココには、仏教徒、禅士、ニユーエイジャー、女神、ニール氏の神
高位の霊、道士、仙人、宇宙人の魂、マスター、ウオークイン方々が集ってくれ
それぞれ誰かの心に響くカキコミをしてくれたます。

あとうれしかったのは炎の料理人さんという禅の悟り人さんのカキコミですね

>癒されること、認め合うこと、ハートに響く言葉がこのスレの趣旨のようですから
>それが本当かどうかは関係ありませんので少々のことは目を塞ぎましょう。

このことが暗黙のルールとしてこのスレには流れてるようです。



432 :単、直:2005/04/22(金) 14:24:35 ID:xoDc0UOS
>>429 へんなひとさん
長者番付ナンバー1の斎藤一人さんも廻りの人に
俺 変な人で変な話するんで変だなって思って聞いてね、としょっちゅう
いってるらしいですよ(笑)
そういえば紀伊国屋などの宗教コーナーにいったとき
たまたま、同じジャンルの本を見てる方がいたとき
妙な親近感が湧くことありませんか?

>>417 ハーロックさん
言い忘れてました。
毎回のハーロックさん、マンゴー先生、フイロさんのプログ更新の紹介は
コピー張り付けで簡単に出来ますので気になさらんで下さいね
それよりもこのお三方のプログのカキコミはおいら的にはこのスレの
お宝台だと思ってますよ、ある意味おかげでダレタリそれこそ
単なる馴れ合いを避け、おいらとか他のコテさんのインスピレーションを誘い
また啓示を受けるなど好循環になっていると喜んでます。

433 :やすとも:2005/04/22(金) 19:12:17 ID:ub2oOlfR
>>421 :門主さん
彼はあまり愛を感じたことがないのでしょう。レスに対して怒りよりなにか
かわいそうな幹事が受けましたね。自他一体という視点から行きますと自の
かけらもないことから、早く人の愛というものを感じて欲しいです。
門スレお疲れ様です。静ちゃん特有のゆっくりとした流れが結構心地がよかったです。

単、直さん
いずれアダムスキーは読むつもりです。読み終ったら総長さんと話したいですね。



434 :元い:2005/04/22(金) 19:25:29 ID:dmnxmvel
>>433 :やすとも さん
優しい人ですね、ありがとうございます、随分癒される想いです
彼からは非常に汚い波動を受けて自分は不愉快になりました
2ch系だからこういう事もあるのは解っていたんだけど怒れるものです
名無しでそれなりに修練は積んでたんですがコテを持つと立場が弱くなりますね
残念な終わり方をしましたが色々な人間模様が織りなされました

435 ::2005/04/22(金) 20:51:00 ID:SbxXIFas
皆様大変お久しぶりです。
職場変更の為PCも変わりここまで来るのに苦労しました・・・orz

>>元いさん
門スレも覗いて来ましたが、すごいことになってますね・・・
私自身、いずこさんのご紹介でしたので少し残念です。
名無しさんは私ではありませんが、良いカキコですね^^
復活の際にはぜひ教えてください!

436 :マンゴー先生:2005/04/22(金) 22:09:31 ID:ECU0cCjq
>>428 愛子さん
まあ、瞑想にもいろいろあるからね〜。

>以来、私には「眉間と生え際の中心辺りがキー・ポイント」ってなっちゃったワケなんですw
面白いことに、仏像を見てみると眉間と生え際の辺りに宝石みたいのがついてるんよ。
眉間のを「白毫」、生え際の少し上のを「肉髪珠」 といいます。


437 :単、直:2005/04/22(金) 23:08:29 ID:sOLfdtSo
>>433 名前:やすともさん
お久です。
確かに総長さんの博識ぶりは只事ではないですね。
今別のスレでレスを書きここにもお誘いしてるのですが
そのうち遊びにきてくれる予感はしてます。

>フイロさん
フイロのちょい書き
「ああ神様、女神様」
http://blogs.yahoo.co.jp/nemunemuphilo

おぉ、ひさしぶりに女神様ハケーン
今日の女神は力強いですね
特に響いた一節です。

>「だから、あなた自身を大事にしなさいといっているのだよ。
>あなたになくしたものは何もない。
>ただ、あなた自身に見出せないものがあるだけだ。
>だから大事にしなさい。

>それは必ずあなたに帰ってくる。」
>「あなたの賜物に気づいたとき、あなたはもう一度、あなたの富に気づくことができる。
>それはそのようにできている

438 :元い:2005/04/23(土) 00:41:11 ID:Tr+wvXiV
>>435 :槙 さん
せっかくのものを汚されたのは残念ではあるけど
潮時かとも思ってます、舞台が終わっただけだから
そう悲観することもないですよ、役者はここに無傷でいますから
名文を書いた名無しさんは今は判りましたやすともさんです

439 :ロイヤルブルー ◆w7czXrgOrI :2005/04/23(土) 00:42:30 ID:R09nwIcg
みなさま、はじめまして。おじゃまします。
落ちた難民板神対スレ11を立てたロイヤルブルーです。
ちなみに、昨日はアク禁で書き込めませんでした。

ここは、ボチボチROMさせていただいておりました。
良い雰囲気で癒されております。

さて、難民板神対スレですが、
まさか、3日書き込みがないだけでdat落ちするとは思いませんでした(^_^;)
おいらはちょっと忙しくて保守できない状態にあるので、
立て逃げになってしまうかもしれないと二の足を踏んでおります。

なので、神対スレを立てるか否かはフィロさん、単、直さんにお任せします。


440 :へんなひと ◆EUOMhTHvyk :2005/04/23(土) 01:07:43 ID:dNGily+5
>>432、単、直さん

>そういえば紀伊国屋などの宗教コーナーにいったとき
>たまたま、同じジャンルの本を見てる方がいたとき
>妙な親近感が湧くことありませんか?

宗教コーナーで本を物色してるヤツを見て、「こいつ
変だな〜」って思う俺。
でも、そいつも俺のことを変だと思ってるんだろうな〜
(苦笑

本屋といえば今日の出来事。ブックオフにて。
「霊にあこがれて南極に」って本がありました。
「霊と南極って、何がどう関係してるんだろ??」
・・・霊→雪の間違いでしたwww

ブックオフでは、ほんとにあった恐い話(マンガ本)や恐
怖新聞が105円で売ってるので、よく読んだりしてます。

>>430いずこさん

>神・自分の本体は乗り越えられない試練は課しませんから
>本当に現世での役目を終えたなら無理なく死ねるようになっているのです

へ〜そうなんだ。
とある占星術士も、「耐えられない苦しみなんてない」って
言ってました。
俺は、病気、イジメ、怪我etc、死ぬより辛い事を経験して
きたと思っています。かなりキツくて、後遺症を引きずってい
て、これに耐えなければならないって、結構辛いもんがありま
す。
ただ、肉体消滅後も永久に霊として生き続ける事を考えると、
今の現世での数十年の苦しみって、鼻糞みたいなものなんでしょ
うかね? 
死んでから分かる事って一杯あるのかな〜、などと自分に言い聞
かせておりまする。

441 :いずこ:2005/04/23(土) 01:45:49 ID:Tr+wvXiV
>>440 :へんなひと さん
その苦しみは判らないでもありません
そういう経験を積んだからこそ人の苦しみを理解出来る人になっていまして
それこそが魂のレベルアップを果たしている姿なのです
そうなるような環境を選んで転生して来ているもともとの自分を忘れてしまっている訳です
そこを気付かないといつまでも苦しいだけで終わってしまいます
瞑想行によってなぜそうだったのかを知る事です
または催眠などによって記憶の書き換えという手段もあるでしょう
肉体的なものは1例として仙道の行を突き詰めて気にて体を再構築する荒業もあるにはあります
現世での五感を以って知り得ることは実は範囲が狭いので身体の制約から自由になった時に
条件がありますが改めて多くの事を知る事になるでしょう
条件とは知る事が出来るレベルにあるかどうかです
逆に生きていても精紳修行にて意識を広げる事も可能です
禅で言えば見性を得て大悟する、又はクンダリニー覚醒にて各チャクラも覚醒させる方法です
ここのスレには実際にそこまで行っている人がいます

442 :愛子 ◆VjPks8svQ. :2005/04/23(土) 11:02:16 ID:BYGK81S3
>>430 :いずこさん
人間には7つのチャクラが存在することは解りました。
ただ、う〜ん・・・そもそも自分が「チャクラ」についての何が知りたいのか、
何を知れば良いのかもまだ理解できてない状態です…。
時間は掛かりそうですが、今後サイトを回って理解を深めてゆきたいと思います。

「怨みの門」スレ拝見させて頂きましたが、
ハートの部分があつ〜くこみ上げてくるメッセージがいくつもありました。
迷い込んだ哀れな子羊に汚されてしまったこと、とても残念に思います。
お疲れさまでした。


>>431 :単、直さん
返事が遅れたなんてそんな・・・・・当然ですけど全く気にしませんよ;

私のPCタイムは、平日は夜の10時〜11時ぐらいが主ですね。
三日程前にあちらのスレに長文を打ち込んだ時は深夜タイムになってしまいましたが、
もう若くはないんで翌日キツかったですw
今はこちらのスレにお邪魔させて頂いてるのと
あちらの双スレに夢子さんが来てるか確認して(最近寂しいですが…)、
あとはだいたい友人らとチャットやりながらマタ〜リ過ごしてますね。

>馴れ合いとの指摘――、
ありましたねー。
色んな意見が出てくるのはとても興味深いところですが、
同じ意思を伝えるのにも、言い方ひとつで随分と
相手に響くメッセージ力も違ってくるのになぁ〜残念!・・・と感じてしまうのもまた事実です。
きっと相手に理解してもらうことよりも、傷付けることが目的なんでしょうけど。
まあ、それが2ちゃんの特異性なんでしょうけどね。
勿論、反省はしてもハートのない言葉で傷付きはしませんけどね。
いくらバーチャルな世界とはいえ、人と人との繋がりは大切にしたいものです。
>「慈愛と調和」――、よい言葉ですね〜。

>『主義、主張の時代は終わったこれからは認め合いの時代だよ』――、
後ろの方のメッセージだったんですかー!どおりで心に響くわけです^^

あっ、これに対するレスはいいですからねw


443 :愛子 ◆VjPks8svQ. :2005/04/23(土) 11:03:19 ID:BYGK81S3
>>436 :マンゴー先生
へえー、眉間にあるホクロのことは知っていましたが、
生え際の上の「肉髪珠」 については新しい発見でした。
早速サイトで調べてみましたが、これまで何気に見てきたあのホクロに意味があったなんて。。
子供の頃、眉間にホクロのある子がいつも皆から
「ぶつぞぉ〜!ぶつぞぉ〜!」ってからかわれていたのを思い出しましたが、
本当は凄い有り難いことだったんですねw


>>へんなひとさん
「雪」を「霊」と読み間違えちゃったんですか??
ヤバイですね〜、「霊」という言葉に洗脳されちゃってますね〜^^

あちらのスレではいつも有難うございます。
早速、「私がカキコしてるのは果たして意味のあることなんだろうか?」
と思う次第ではありますけど、霊的好奇心のある者達が集うところ。。。
下手な文面ではありますが私の体験談を語ることで、
少しでも皆さんに楽しんでもらえればとお気楽に考えてやっていくことにします。

ところでへんなひとさんって関西の方なんですか?
「むっちゃ」って表現をされてたから、ただそう感じちゃっただけなんですけど。。
失礼しましたw


444 :単、直:2005/04/23(土) 11:18:35 ID:ADyorugB
>>439 ロイヤルブルーさん
突然だったのでとまどいましたね、
いつか「神対」に集ってたコテさんがフラっと立ち寄る喫茶店みたいな
スレがあってイイなと思ってたところへソラさんが顔を出してたので
良かったなと思った矢先でした。
でもこれも何かの意志かも知れませんね、常連だったコテさんも
あっちこっちのスレに落ち着いているみたいですし
また時期がきてキッカケがあlれば、おいらが建ててもいいし・・・
今は無理して建てようという気にはなれませんが
フイロさんはどう思います?

>>440 へんなひとさん
>・・・霊→雪の間違いでしたwww
そういえばこんな見出しで新聞に載ってた
   ↓
六月二十七日は奇跡の人、ヘレンケラーの誕生日。
見えない、話せない、聞こえないの三重苦を乗り越え、

世界的福祉活動家として活躍した彼女の生誕124年を記念 して

本日から一週間 感謝ウイークとして当店選りすぐりの
女の娘が超奉仕サービスご期待下さい。  ファッションヘルス 愛

なんじゃこりゃ〜最初の方マジに見てたのでおもわず噴出しましたYO
大分前某スポーツ新聞に載っていた記事でした、(笑)




445 :やすとも:2005/04/23(土) 11:27:27 ID:KKRGYALC
>>435 :槙さん>>438 :元いさん
ちょっとまってください!私は名無しでカキコしてませんよ。
私はてっきり単、直さんか門主さんか椿さんがカキコしてたと思っていたんですが。
言い争うのが好きではないのでスルーしてましたが 救うべき人は彼にあるでしょうね
無神論や唯物論から開放して欲しいですが、時が来れば適任者が現れるでしょう。

446 :やすとも:2005/04/23(土) 11:34:58 ID:KKRGYALC
>>437 :単、直さん
すさまじき知識ですね。その知識を悩める多くの人に分けてあげて欲しいですね。
ただ知識と言うのは厄介なのでして、幼き幼児の心を蝕む性質があるように感じます
・・・総長さんがどんな人物かは私は単、直さんほどには知りませんが、願わくば
知識におかされないように願います。

447 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/23(土) 11:55:53 ID:+YDw7/bm
>>437 単、直さん
 最初は女神様の対話を書いていたんですが、昨日はかなり精神的にイタイ状態でして、書き直しました。
ブログで物を書くことは人にエネルギーを与えるものですから、イタイエネルギーを送るのはマズーかと(^^ゞ
で、落ち着いたころにもう一度書き直しました。今回は神様ですが、バランスは重要ですね。

>>439・444 ロイヤルブルーさん・単、直さん
 神対のスレについては、もう一度立てるかどうか難しいところです。本を読む限り、私自身恥ずかしくなるところがあります。
再開を望んでいるかどうか、難しいものがありますし、一息ついてもいいのではないかとも思います。
宗教板の神対の伸び方を見ても、あまりのびないみたいですし。^^;

448 :単、直:2005/04/23(土) 12:00:23 ID:ADyorugB
>>442 :愛子さん
いらっしゃい、シンクロタイムでしたね。
いつもの癖でカキコミ打ち込んでから見たら愛子さんのレスが(笑)
イイですね、愛子さんのカキコからは慈しみ深い後ろの方の想いが感じられて
ここちいいですよ、波長が夢子さんと同じように感じられるのはおいらだけでしょうか?

マタ〜リ遊んでって下さい、今あるサイトでブラックジョーク見つけたので
紹介しますが一緒に楽しんで下さい。

本は人に貸してはならない。貸せば戻ってこないからだ。
私の書斎に残っている本といったら、そうやって人から借りたものばかりだ。(アナトール・フランス)

テレビは人間より面白い。
そうでなかったら、私たちは部屋の隅に人間を立たせておくはずだ。(アラン・コーレン)

ハイヒールというのは、おでこにキスされた女性が発明したもの。(クリストファー・モーレー)

馬鹿には会いたくないというのなら、まず自分の鏡を壊すことだ。(フランソワ・ラブレー)

インテリかい?女よりも興味深いものを見つけた人間さ。(エドガー・ウォーレス)

話すことの逆は、聞くことではない。
話すことの逆は、じっと耐えることである。(フラン・レボウィッツ)

あなたと寝て彼の名を呼ぶのと、彼と寝てあなたの名を呼ぶのと、どっちがいい?(映画 さよならゲームより)

人間が神のしくじりなのか、神が人間のしくじりなのか、どっちだ。(フリードリッヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ)

私はアメリカ大統領としての資質をすべて備えている。
第一に抜群の記憶力、第二に…えーっと、何だったかな。(ロナルド・レーガン)

記憶力の悪さほど、政治の世界で重宝なものはない。(ジョン・ケネス・ガルブレイズ)

門主さん
今日はフト思い立って前スレ
精神世界で癒される第3章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1107055224/
>>313から>>360までAmroさんのカキコ中心に読み直したんですが
やっぱり、凄いですねグンダリーニ覚醒をなさりパラダイムシフトが
成就なされると肉を纏ったままの人でもここまでいけるのか〜と
感嘆を禁じえません。それでいて描かれる言葉は天界で奏でられる
詩のように心地よい・・・








449 :単、直:2005/04/23(土) 13:01:33 ID:ADyorugB
>>446 やすともさん
そうでしたか、門スレは結構大勢 魂のレベルですぐれてる方がロムされてたか。
高位の霊が誰かの指を借りてキーボードを叩いたのかもですね(笑)

総長さんに関してはおいらはその辺のことは充分分かって楽しんでおられるか
遊んでおられるような印象を持ってますが、まぁ、大丈夫と思いますYO

>>447 フィロさん
あぁ、女神ではなくニール氏のような神さまだったのですね。
そういえばそんな印象も感じたような、ハハ、後付けじゃ説得力無いですね。

「神対」については同じ思いみたいですね。了解です。

>>439 ロイヤルブルーさん
そういう事で時期と様子をみると言うことで・・・
それとそれまでロイヤルブルーさんも時々でもここに
遊びにきて下さい。皆さん歓迎して喜んでくれますのでヨロシクです。


450 :単、直:2005/04/23(土) 13:15:31 ID:ADyorugB
>マンゴー先生
青い鳥と黄金の果実
「ある男の至高体験3 〜恐怖〜」
http://sweetmango.blog6.fc2.com/
見ました、段々佳境に入ってきましたね。
何か今結構若い人に多いと思いますが、心の空虚さを埋めるのに
おいら的には餌と言っているのですが、それを
新興宗教がぶら下げて一時は餌のありつき満足するのですが
そのうちカモにされるというパターンが多いですよね。

そんな方々がマンゴー先生の体験をみられて参考にして
そこから一歩進み真の自分の気付きの旅に出て行ければイイですね。

あまり書くと先走りになりますので続編待ちます。スマソ

451 :元い:2005/04/23(土) 14:06:46 ID:e3mgxqBH
>>445 :やすとも さん
ありゃ、スマンです、しっかり予想が外れてしまいました
単、直さんの言う通りまだ知らないFANの方が居たようですね
確かにいわれるとおりやがては適任者の阿闇梨は現れるでしょう
後何回目の輪廻の後かは判りません

>>442 :愛子 さん
門スレ見ていただきありがとうございます
知りたい事あれば自分も含めこのスレにいる人達は皆
知る限りの知識を教えてくれますのでどうぞ聞いてみて下さい

>>448 :単、直 さん
Amroさんもフィロさんも凄いですよ
文献を見る限り弘法大師空海様も覚醒しています
仏陀への道程で近いところにいる人を阿羅漢と言うなら
お二人は正に阿羅漢位の人だろうと思います
あの様に意識が広がるのなら自分も覚醒したいと願っています

>>439 :ロイヤルブルー さん
はじめまして
神対スレはROMってましたがレスするのは今回初めてです
これからもよろしくお願いします

452 :夢子  ◆L8eEJt382U :2005/04/23(土) 16:50:20 ID:R03nO2/W
皆さんこんにちわ!夢子です。また今夜おじゃまさせていただきます。
それでは、また後ほど(^^

453 :単、直:2005/04/23(土) 17:54:10 ID:nJXWoO6L
>>451 元いさん
ハーロックさんも凄いですよ。
宇宙人のマスターも認めてる人ですから。

それにしてもシコオさん忙しいのかな
彼の文章も好きですね、
文才を感じます。

今日夜9時からプライドです。ワクワク
夢子さんも来られるということで
終わったらまた来ますね


454 :元い:2005/04/23(土) 18:21:35 ID:VvCJNceq
>>453 :単、直 さん
確かに!スカイハイスレではハーロックさんの凄さに感心して
得道に導いてもらったんです、ですから彼は自分に対しての導き親でもあるのです
たぶん天道では何かしらの地位のある人かと思います
自分は末端のペーペーですが
話は変わりTVを見ていて弘法大師空海様の絵が出て見ていたら胸の奥からこみ上げるものがあり
何の兆しかとも思っています、未だにそれが解らないのは未熟もいいところだと自覚してます

455 :太郎:2005/04/23(土) 18:33:13 ID:6bP3wd8j
太郎です。今日は暑かったです。みなさんのところは?

>>353 :門主 さん
確かに真偽はわかりませんね。ただ著者が同じエンジニアなので
心情的には信じたいという気持ちがあります。一度セミナーにでも
行って確認すればいいのでしょうが値段が結構するようなので
躊躇してしまいました。

>>355 :単、直 さん
素晴らしい回答ですね。「これでいい」。全てが完全ならこれ以外の
いいようはないでしょうね。そして「感謝」。癒されました。

泣ける話のサイトの紹介ありがとうございます。
人はなぜ泣くのでしょうか。考えてみました。
うれしい時も泣けますし、悲しいときも泣けます。
「心が共感しているよ」ってメッセージではないかと思いました。
泣いている状態のとき心の状態はその対象と一体となっています。
そしてその結果として涙するのです。

>>401 :へんなひと ◆EUOMhTHvyk
お初です。どうぞよろしく。

>>405 :愛子♯tokeijikake
>>406 :愛子 ◆VjPks8svQ. さん
お初です。どうぞよろしく。

>>439 :ロイヤルブルー ◆w7czXrgOrI
お初です。どうぞよろしく。

456 :太郎:2005/04/23(土) 18:38:56 ID:6bP3wd8j
太郎です。連続カキコです。

私の周りには精神を病んだ人が何人かいます。それは
家族だったり、同僚だったり、友人だったり。
なぜかなーと考えたときそうかこれは私が経験したいこと
だったんだと思いました。たぶん今生ではこのような
経験をして魂を成長させたかったんだと思います。
ただこうは思っていてもつらいなーと思うこともありますが。
人はみなそれぞれいろいろな苦しみ、楽しみ、怒り、恐怖など
いろいろな感情を体験しながら魂を向上させてるんでしょうね。
こちらに参加させていただき魂が少しは向上した気がします。
常に感謝とともにありたいです。

457 :元い:2005/04/23(土) 18:44:58 ID:VvCJNceq
>>455 :太郎 さん
セミナーの事は判りませんがCD位ならすぐに買えそうです
近々買うつもりです
しかしセミナーはどこも高価ですね
クンルンネイゴンにしても値段と地理的な条件やすぐに予約満席になるから
なかなか機会を持てません

458 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :2005/04/23(土) 21:22:22 ID:XsDRV76T
門主さん、私の霊談義は余りにも電波なので
封印したのですが宜しければ、こちらに転載してますので
御暇な時にでも御覧下さいな(^^)
http://www.geocities.jp/mohej1/husigi.htm

単直さん、掲示板への書き込み、
またこちらへの過去スレの御紹介痛み入ります<(__)>

最近の電波では、女性の霊が何かを伝え様としていたので
口元に指を出したら噛まれました。
何を伝えたかったのかが気になりますが
よく聞き取れませんでした。

丁度、その前の日に胸が苦しいので病院に行き
胸のレントゲンと心電図の検査をしてもらったのですが
全く問題ありませんでした。
また、血液検査もしたのですがやはり問題がなく
歯茎の時同様、またもや原因不明でした(笑)

今、丁度現場が病院なのが関係あるのか解りませんが
全て今週起こった話ばかりなのですが、
他にも指を切って血が止まらなくなり、治療の為現場から帰ったり
靴紐が切れたり、眩暈(めまい)がしたりで不思議な一週間でした。

459 :ハーロック:2005/04/23(土) 22:49:12 ID:blcznpE6
>>425>>432単、直さん
もう手元には無いんですけど、懐かしい本ですね。
あれに出て来るコスモス総合研究所を創設する予定でしたが挫折しましたw
コンサートも菩薩とUFOというミスマッチも当時強いインパクトを受けました。
自分と一番波動が合った本でしたね。
インスピレーションのシナジー効果が善い方向に向かうといいですね。
>>454元いさん
あたしゃ地位も名誉もゼニもない、野に咲くしがない鬼アザミでやんす!ヘイ。


460 :愛子 ◆VjPks8svQ. :2005/04/23(土) 23:08:22 ID:BYGK81S3
>>448 :単、直さん
「ブラックジョーク」―――いやー、油断してたらハマってしまいましたw
一つずつ「なるほど!」「ほぉー」「ウマイ!」と
ひとりニヤニヤしながらやっていたんですが、
>私はアメリカ大統領としての資質をすべて備えている。
>第一に抜群の記憶力、第二に…えーっと、何だったかな。
―――ロナルド・レーガンさまは強敵でした!
もうお腹抱えてケラケラ笑っちゃいましたよ〜o(〃^▽^〃)o

たったこれだけの短い言葉なのにそれぞれの人物像が浮かぶようで、
それもまたブラックジョークの醍醐味なのですね^^

無心に笑えたところで今晩はいい夢が見れそうです、どうも有難うございましたw


>>451 :元いさん
有難うございます。
こちらのスレにいると本当に心強い気分になれます。
知りたいこと。。。あまりにも多過ぎて整理できないぐらいですね;;
かつてなら悪魔(?)のこと・・・・・っていうのが一番にあったんですけど、
それについては前スレで片付いてくれたんです^^
とにかく、今俺スレにカキコする内容で気付いたことがあれば何でも教えて下さい。
あっ、誕生日の日にこのような素敵な場所にお誘い下さって感謝しておりますw


>>455 :太郎さん
こんばんは、初めまして。
私が住んでいるところは太陽はのぼっていたんですが、
屋内に入るとひんやり肌寒かったですね。
どうぞよろしくお願いしますm(__)m


461 :マンゴー先生:2005/04/23(土) 23:12:44 ID:EiuT9f4x
>>417 ハーロックさん
>私も幼い頃から孤独でした。自分の悩みを誰にも相談しないというタイプです。
まったく同じタイプです。
勉強が好きだったわけではないのだけれど、なぜか勉強がよく出来たので、それが自分
の存在価値みたいになっていましたね。
本当に勉強したいと思ったのは社会人になってから。
せっかく大学にいたのになんで勉強しなかったんだろうと、よくある後悔。

462 :へんなひと ◆EUOMhTHvyk :2005/04/23(土) 23:14:56 ID:dNGily+5
>>441いずこさん

>そうなるような環境を選んで転生して来ているもともと
>の自分を忘れてしまっている訳です

そうなんすか〜。
今現在の苦しばかりに目がいってしまい、大局的な視点を
失っているのでしょうか?<俺

良く思う事。
人にも動物にも言える事なんですが、どうしてこうも置か
れる環境が不公平なのかな〜、と。運命とは、ある者には
寛大過ぎ、逆に、ある者には酷過ぎる。そんな事ばかり思
って世を呪い、そして何より自分自身に死ぬ程の嫌悪感を
持ち・・・

>身体の制約から自由になった時に 条件がありますが改めて
>多くの事を知る事になるでしょう

>ここのスレには実際にそこまで行っている人がいます

うわあ、凄い!
精神修行って、すっげ〜難しいイメージがあるんですが、皆
凄いですね〜。
身体の制約から自由になる、か〜。
死んだら出来るのは当たり前。生きてる間に出来るからこそ
価値があるのでしょうね〜。


463 :マンゴー先生:2005/04/23(土) 23:23:12 ID:EiuT9f4x
>>443 愛子さん
浄土教の瞑想法である観無量寿経では、「仏の世界を観るためにはまず眉間の白毫を
見ることから始めなさい。すると仏の姿が自然に現れてくるよ」と書かれています。
これは一般的な解釈では「仏像の白毫を思い浮かべること(一点集中)」とされていますが、
実践者の立場からすれば、愛子さんのように「己の眉間の辺りを見る」という解釈の方が
ピッタシくるんですよね。

あっ、お誕生日おめでとう♪

464 :へんなひと ◆EUOMhTHvyk :2005/04/23(土) 23:25:48 ID:dNGily+5
>>443愛子さん

>ところでへんなひとさんって関西の方なんですか?

んだんだ、その通り。
京都の自縛霊と化しておりまするw

余談ですが、知人(もちろん生きている)が、自縛霊として番組か何かで紹介
されていた、そんなカキコがありましたww
それ読んで、吹き出してしまいました。

>>444単、直さん

ヘレンケラーと風俗って、関係ないような。
しかも生誕124周年ってなんちゅう中途半端なw
東スポ、大スポは、ネッシーが見つかったとか、宇宙人が捕まったとか、笑わ
してくれますね。

>>455太郎さん

いえいえ、こちらこそよろしゅうw

465 :いずこ:2005/04/23(土) 23:33:59 ID:TJU0rFzc
>>462 :へんなひと さん
>大局的な視点を失っているのでしょうか?
そうではないのです
その様に見る事が出来ないのが肉体を持つ人の制約なのです
しかし理性と熟考である程度見渡す事は可能です
お釈迦様の謂われてるものが大きな参考になりまして
それは縁起の法則を知り八正道を修することです
自分自身に嫌悪感を持たない方が良いですよ
そういう考えは自分を小さくします
感情を排してまず自分はそういう人なんだということから
自分の内面を見つめる事です
>生きてる間に出来るからこそ価値があるのでしょうね〜。
私もその通りだと思います
精神修行の難しいところは飽きずに続けるという事だとも思います

466 :ハーロック:2005/04/23(土) 23:34:53 ID:blcznpE6
>>461マンゴー先生
親にも一切相談した事はなかったですね。ついでに言うと、
神を試した事はありますが、苦しい時の神頼みは一切やった事はありません。
確かに社会人になってからの勉強の方が選択肢の幅が広がりますね。
「なぜか勉強がよくできたので」うらやますぃ。私、高校卒業時44人中43番目でしたから。
ブログに書かれていたセミナー類も、記事で知るくらいで実際に行った事はありませんが、
過去いろんな宗教関係者とバトルしてました。


467 :マンゴー先生:2005/04/23(土) 23:35:26 ID:EiuT9f4x
>>462 へんなひとさん
いろいろと苦しんでおられるようですね。
仏教では過去に作った苦しみは耐えるしかないんですよね。ニーチェの「運命愛」!
そして未来に苦しみを作らないこと。
これだけ聞くとなんとも救いのない宗教のようだねぇw

>死んだら出来るのは当たり前。
これが出来ない人(霊)が、幽界をうろうろ彷徨っているのではないだろうか?
葬式をする意味がここにあると思う。


468 :元い:2005/04/23(土) 23:39:20 ID:TJU0rFzc
>>459 :ハーロック さん
あれ、そうなんですか?
天道の用件でインドへ行ったと聞いていたからさぞかしな方だと感心していました
もしや無着という謙遜では?

>>460 :愛子 さん
誕生日だったんですか、おめでとうございます
いいプレゼントになった様で何よりです

469 :ハーロック:2005/04/23(土) 23:52:48 ID:blcznpE6
>>468元いさん
さぞかしな方ではございませんw
ちょっと「特別な立ち位置」に居るだけで、これ以上の秘密は明かせませんw


470 :元い:2005/04/23(土) 23:56:19 ID:TJU0rFzc
>>458 :ヘノ〜マン さん
なかなかの体験談ごっつぁんです
たいした体験談じゃないけど自分の体験談も少々
高校時代は全寮制の学校で夜間友人達と狐狗狸さんをよくやって遊んでたんです
ある時手から煙が出てるのに気がつきまして???の状態だったんですが
それは悪霊が降霊の場に集まりだして来たそうなんです
幸いにも全寮制の学校だったから全生徒の守護霊が集結して
戦いを繰り広げたそうなんです
またある時降霊の際に写真を撮って良いかを聞いてOKをもらって
撮影したら狐が3匹写っていました
蛍光灯の光の関係を考えても目口に当たる所には写らないんですよ
よく見ると尖った耳もある、シルエットが西洋でいう悪魔と
同じじゃないだろうかと思えるんですよ
そうこうしてる内に霊能力が付いてきまして
霊夢で向こうからモノクロに青白く見える軍人の霊が数体来るんで
機関銃をイメージして撃ってみたんだけど効果がなかったんだけど
よく見ると軍人の霊はにこにこして手を差し伸べてくる
そこで終わったんですがそういう体験がいくつかあります

471 :元い:2005/04/23(土) 23:59:57 ID:TJU0rFzc
>>469 :ハーロック さん
そうなんですか、ではとりあえずこの手の話はここまでという事で

472 :単、直:2005/04/24(日) 00:06:39 ID:eZ8Tnh8U
>>454 名前:元いさん
ハーロックさんの原点の五井野正の「7次元よりの使者」って
おそらく元いさんが今見てもただものでは無い作者と内容だと想いますよ。
それこそ今のここのスレみたいに覚醒者、宇宙の魂を自覚したウオークインのグループ
菩薩、ブラザーズ等が地球、いや銀河系の救済の為に結集して活動するという
途方もないスケールの物語でした。

>>459 ハーロックさん
角の行者とか超能力者、霊能者とかも出ませんでしたかね。
コスモス総合研究所とは懐かしいです。感激しました。

でも実際のその魂を持った青年はひょうひょうとしてそこら辺に
どこでもいそうな普通っぽいキヤラでしたよね。

おそらく全編  霊感で書かれたような本で今読んでも全然古くは感じないでしょうね

>>460 愛子 さん
受けていただいて何よりです、
スレの最初の頃、見て頂ければ分かりますが
最初の頃はセックスジョークの方が多かったのですが
今女性が大分増えてきたので遠慮してブラックジョークに抑えております。

夢子さん愛子さんの許しを得ればまたボチボチカキコいたします。
フイロさんは前から許してもらってるんですがアグネスさんもヨカですか?

愛子さんお誕生日おめでとうです。

473 :いずこ:2005/04/24(日) 00:08:49 ID:uAaMUaph
>>467 :マンゴー先生
補足ありがとうございます
霊といえども人それぞれという面もあり
必ずしも皆すぐに出来るものでもないですね
第一自らの死を理解しないのではいつまでも浮遊したり自縛したりするわけです
霊格の問題も関わります

474 :元い:2005/04/24(日) 00:12:01 ID:uAaMUaph
>>472 :単、直 さん
それは面白そうですね
ゆとりを作って一度読んでみます

475 :単、直:2005/04/24(日) 00:36:29 ID:eZ8Tnh8U
>>455 太郎さん
それでイイ、地のままで、そんなおばかで、すけべな自分もまんざらじゃなく
イイじゃん、そんな思えたら随分楽になれました。

泣けるサイトはマンゴー先生の紹介です。確かに後でみたら
いかにもおいらが紹介してるように見えますね(笑)

アホでおバカといえばガッツ石松さんとアホの坂田さん二人とも大好きですが
思い出したら最近JBさん見ないな〜海外でも行ってるのかな?
お〜い見てたら返事してよ〜

>>471 名前:元い.さん、ハーロックさん
例によって>472を打ち込んで今お二人の会話を見たのですが
そうそうやっぱりハーロックさんは7次元の使者の主人公にイメージが
被りますね、こんな風に普段はいつも普通の人の立ち位置に自分を置いていた・・・
あぁ、話はここまででしたねスマソ


476 :単、直:2005/04/24(日) 01:20:53 ID:eZ8Tnh8U
>>458 ヘノ〜マンさん
今考えたらロゴスのあの頃元いさんとか夢子さん愛子さんハーロックさん達が
いたらさぞかし霊談義で盛り上がっていたでしょうね。

>>464 へんなひとさん
おお、お仲間ハケ〜ン(笑)
一時、九スポ(東スポ)と経済新聞取ってたんですよ。

気取りなしのなんでもありのスタンスですから
けっこう面白いネタがありますよね。

>>470 元いさん
マンゴー先生は知ってたけどこないだフイロさんに紹介した
ハウステンホス近くのアンゼルセンという喫茶店のマスター
知る人ぞ知る清田さんとかユリゲラーも真っ青という超能力者ですが

何しろ至近距離50センチの目の前で念動力とかスプーン曲げとかお札とかを空中浮揚
そして絶対手品でありえないのが、

バカチョンカメラで初めて来た人にあなたの愛情の
籠もったものが写りますと言って写ったのを見せてくれましたが

その人の肩のところにハッキリと犬の姿が写ってるじやありませんか
それを見たその人は、「あっ、これはこの前死んだばかりの内の愛犬だ」
間違いない、と感嘆してましたが、念写とか念動力そして

テレパシーこれも長くなるので割愛しますが
個人的なことがらを読み取られす寸付も違わず当たってたので本物と確証しました。


477 :元い:2005/04/24(日) 02:18:43 ID:uo/4W0Fh
>>476 :単、直 さん
以前に度々紹介していた所ですね
さすがに九州はチト遠いので見に行けないのが残念です
しばらく疎通になってる九州の知り合いがもしかして知ってるかも…
今なら結構な人達が揃ってるからより内容の充実した話題になるでしょうね
もっとカキコが頻繁なら尚宜しというとこで

478 :太郎:2005/04/24(日) 10:03:37 ID:PNS3EKKf
太郎です。おはようございます、みなさん。

>>457 :元い さん
CD購入されるのですね。試されたらご感想お聞かせください。
セミナーは安ければ行きたいと思う人は大勢いると思います。

>>462 :へんなひと ◆EUOMhTHvyk さん
私も同じです。自分からみた現実をみて苦しいとか楽しいとかを
判断しています。でも普段はそれ以外にはできないのです。
自分と他者を同一と見て現実を見ればたぶん楽になれるのではと
思います。こう思える人って悟ってるんでしょうね。

>>470 :元い さん
私から見たらたいした体験だと思います。自分は霊に関連した
経験は全くないです。つのだじろうの恐怖新聞を読んだこと
ぐらいでしょうか(^^;。

479 :単、直:2005/04/24(日) 10:25:49 ID:GwfACrRF
>>475
> アホでおバカといえばガッツ石松さんとアホの坂田さん二人とも大好きですが
のアホの坂田ではなくタコ八郎でしたJBさんゴメソ

>>477 元いさん>>478 太郎さん
おはようご座います。
今日は気持ちイイぐらい晴れて、ポカポカ陽気で散歩もイイ気分でした。
これからも一緒に見えない世界の探索を真面目にかつ遊び心で楽しく
マタ〜リと求道していけたらと思いますのでヨロシクです。

今からお出掛けですが、また夜にでも

480 :マンゴー先生:2005/04/24(日) 14:23:33 ID:G8cOIomv
>>476 単直さん
>ハウステンホス近くのアンゼルセンという喫茶店のマスター
私の友人は、指輪を出したら消されてしまい、家の冷蔵庫の卵の中にあるよと言われ、
家に電話して卵を割ってもらったら本当に中に入っていたと言っていました。
正直この話は信じ難いですが、実際私も間近で見て、物を曲げる系の力は本物かな
と感じましたよ。目の前で曲げられた500円玉、いまも持ってます。
あと確かあのマスター、折り紙の技術も凄いんだよね。


481 :マンゴー先生:2005/04/24(日) 14:26:15 ID:G8cOIomv
>>466 ハーロックさん
>過去いろんな宗教関係者とバトルしてました。
おおー、怖いw
どのあたりを論点にしたバトルだったのでしょうか?

482 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :2005/04/24(日) 14:31:01 ID:XySklCW+
>>470 元いさん、コックリさんは、昔やった事があります。
恐らくその手の世界に興味のある方ならば
一度は試した事があるのだと思いますが、
名称も様々で、狐狗狸だったり、キューピット様だったり、
または鉛筆を用いたり、五円玉を用いたりと色々ですが二人で行うのが普通でしたね。

これは、西欧ではウィジャーと呼ばれていたりしましたね。
これは霊能者の先生に危ないから止めろと言われていたので、多様はしませんでした(笑)
この手の自動書記現象の類に出てくる霊は、低級霊が多く危険を伴いますが
霊感を使って霊と交流する為のツールとしては面白いですね。

これは、ダウジングやタロットにも言える事ですが
諸刃の剣である事は言うまでもありませんね。

それにしても、気を霊銃の様に飛ばそうとするとは
ユニークな発想ですね。
自分の場合は霊銃や霊拳ではなく、一回り大きな気の塊の手(ハンド)を
幽体次元で使う事が出来るので
霊獣や精獣、魔獣、妖獣の足を掴んだりして逃げようとするのを
阻止して悪戯した事があります。

また、幽体を離脱して霊の背後に回って羽交い絞めにしたり、
地面に叩きつけたりの肉弾戦が主でした。
幽体を動かすにはまず、霊からの金縛りの術を解かねばなりません。
そこで私はいつも不動明王様の真言を使います。
これを使うと必ず術は解けますし、幽体も動かせる様になります。

金縛りと言う現象は、肉体ではなく幽体を縛られる現象なのだと
実感できる一例でした。
また、3次元空間とは違う多次元の広がりを体感できる貴重な体験でした。

やはり、狐系は自己主張がしたいのでしょうね。
人霊もそうだと思いますが、そうゆう主張で訴えたい部分があるのだと思います。


483 :ヘノ〜マン ◆bRhdN/S6V2 :2005/04/24(日) 14:41:53 ID:XySklCW+
単直さん、またこうして2チャンネルで霊談義が
出来るとは夢にも想いませんでした。

改めて、世の中は広いのだな〜と実感する事が出来て勉強になります。

もう一つ、経験から面白い試みがありました。
前にも書きましたが、薬師如来様の真言をある特定の人物をイメージして
唱えながら眠りにつくと、その方の感情や霊的なものが流れてきます。
ですからこれを利用してリーディングする事が可能なのだと言う発見です。

また、弁財天の真言を唱えながら眠りに付くと
霊をこちらから呼び込む事も可能です。
私の場合は眠りを利用する事で異界とコンタクトがとれます。
今は出来なくなっているかも知れませんが、そうゆう体験が出来たと言う事は
それなりに意味があったのだと思います。

キアヌリーブスの「コンスタンティン」で異界に入り込むシーンがありますが
状況としては、全くああゆう感じで入り込み異界の空間のイメージは
大概はあの感じでした。
或いは、前に単直さんも仰っていたと思いますが
ロード・オブ・ザ・リングの指輪を嵌めるシーンで空間が歪んで
幽体が霧の様に観得たりして空間自体も捻じ曲がる感じ、
簡単に言うとあの空間に入る感じですね。

多分、このスレの方々にはこのイメージは体感として
理解できると思います。


484 :元い:2005/04/24(日) 15:27:02 ID:QlYhsW/L
>>482 :ヘノ〜マン さん
霊と肉弾戦ですか、言われてみればなるほどそうだと納得します
仙道で陽身出神まで行くと気の肉体を纏っていますから
生半可な霊では太刀打ち出来ません
これは小周天の段階でも結構強いなと感じてます
狐は危険なんだけどいつも下手じゃ危ないけど
稲荷様の眷属だから要は使い方にあるんだと思います

>>479 :単、直 さん
http://www.rakuten.co.jp/heart810/428772/533248/
こういうのも興味深いかな?

485 :元い:2005/04/24(日) 15:42:35 ID:QlYhsW/L
>>482 :ヘノ〜マン
自分は金縛った事はないけど、昔友人がよく金縛りに会うというんで
久しぶりに降霊してみたら以前飼っていた犬がしょっちゅう戻って来て
身体に乗るらしいんです、それで金縛りに会うんですね
霊の事は霊に任せるのが良いから、高校時代から身近にいる霊に霊界に連れて行ってもらったんです
この霊が今の「いずこ」です
一時阿含宗に居たから1000日行をした事があってそれが功を奏して霊格が上がっているんですね
犬の言うことには良い顔をしてるそうです
しかし犬の事だから来なくなるまで2回同じ事をやりました
以降友人に金縛りはなくなりました
犬とかの動物の霊はやはりたいした情報はないですね
人でもそうだからやはり格の低いのは能力も低いからたいした情報は聞き出せません

486 :癒されたい名無しさん:2005/04/24(日) 17:18:18 ID:6RY/z8wp
精神世界で癒されるサブリミナルCD
http://www.nolk.com/h_kyuiya.html

487 :元い:2005/04/24(日) 18:58:28 ID:lTcUCUnG
おっと失礼!後から見直したら敬称が抜けてるじゃあ〜りませんか
>>482 :ヘノ〜マン さん
です

488 :ハーロック:2005/04/24(日) 20:11:15 ID:BP7/IGgL
>>481マンゴー先生
バトルと言っても殴り合うわけではございませんw
モルモン教や創価学会といった体育界系、もみの塔(エホバの証人)などのオホホ系
メーソン系末端のバラ十字会。インチキ系の統一教会などです。
あと阿闍梨と阿含宗福岡支部にビッシリ書いた手紙送りました。
私の論点は「これから世界は宇宙はどうなっていくのか」と「皆さんが信じる教えも
突き詰めれば根本に帰一するんではないでしょうか?万教帰一はイヤですか?」でした。
私の方がどーぞと招き入れて、じゃまた来週話し合いましょうてな感じて、1,2回で
終わった事はありませんでした。
その内、相手も段々と資料とか持ってくる様になりましたが、こちらも図書いて
説明したりして中々面白かったです。相手は根負けして又逢いましょうになるんですが、
これは別に私が論破したということではありません。自分の信じる事の為にどこまで
闘えるかという自分なりの実験でもありました。彼等はマニュアルを頭で理解してる
だけであると、あの当時は痛切に感じました。だからマニュアルに無いテーマには
殆ど無関心ですね。自分の癒しの為だけなら、拠り所は宗教以外に無数にあります。
本当は宗教に理論武装は必要ないと思います。
それに人徳は宗教でなくも磨けますからね。

それと真言宗別院のある僧。この方は大僧正が「この方こそ」と言わしめてた人で、
当時の総理大臣の相談役もしてた方です。
アメリカの大統領もそうだけど、日本の総理も影の指南役がいるみたいです。
何故知り合ったかと言うと、弟が友人と一緒に外人相手に六本木でカフェバーを
やっててその会社のオーナーがその人で、弟の結婚式のナコードもその人でした。
弟から「いつもサイフに札束がギッシリ入ってるけんね」と言われてましたが、
けんね〜と言われて(ちなみに弟は金がある人に付いて行くタイプですw)、
イヤ〜な予感がしたんですが、実際に逢ってみて特に悪い波動は感じませんでした。
しかし、新婚7ヶ月目に弟が交通事故に遭い、弟は全治6か月の重傷。
新婚ホヤホヤの嫁さんとお腹の中の子供が即死しました。
弟夫婦の家には膨大な護符がありましたが、効き目無かったみたいですね。
お嫁さんの葬式以来逢ってません。。悪い事は重なるモノで店も撤退!
今のお坊さん達の7,8割が霊魂の存在を信じていないというデータを
どっかで見ました。今時の坊主は(以下略
長文スンマセン。

489 :単、直:2005/04/24(日) 21:43:08 ID:rF95xOTh
>>480 マンゴー先生
そうそう、そんな感じです。
初めて行ったのに、その時連れて行ったうちのカミサンの
生年月日、どころか生まれた時間、その時の廻りの状況を細かく
帰りがけにカミサンがバアチャンに電話かけて聞いてみたら
寸分違わず合ってました、何かゾッとしてトルーマンショーのこと
思い出しまさか自分以外の廻りは全部仕組まれてるんじゃ
ないだろうなと一瞬思いましたよ。

これも体験してみないとピンとこないと思いますが
マスターは自分は有名にならないように結界というか
バリアーを張っている、まだ認知されてないが目に見えない
現象とか法則は現実にあるんだという事を知らせるのが
自分の使命だと言ってましたが、ユリゲラー氏とか清田さんとか
を遥かに凌駕する人がこうやって現実に普通の人のように
淡々と生きているのですね。面白い

490 :単、直:2005/04/24(日) 22:24:23 ID:rF95xOTh
>>483 ヘノ〜マンさん
いや〜、こちらこそまた独特のヘノ〜マン節を聞かせてもらい
感無量です。アンゼルセンのマスターといい
霊談義も人間とは肉体だけでは存在してないという

未来からみたら常識になってることを、今 先駆者達が
先駆けてやってるのでしょうが、昔地球はそれでも丸いと主張を曲げずに
火あぶりにされた時代よりかは今は大分ましでしょうが

まだまだ、リアルでは成功哲学の申し子みたいな知り合いも
いるのですが、アダムスキーとか霊魂の話をすると

それ何そんなこと考える暇あったら自分の願望達成に集中しなきや〜
とこれですもんね、まぁいつもヘノさんの言うように
それぞれの自分の心の物語十人十色それだからイイのでしょう。

>>484 元いさん
今はこの2チャンで想いもよらなかった色々な興味深いこと興味深い方との
縁そして興味深いそれぞれのお話と心の物語に夢中ですので
生きてることってこんなに面白いものなのかと実感して死後のことまで
およびもつかないって感じですね(笑)

>>488 ハーロックさん
横レス失礼
何でしょうかね、その感覚って頭の理解じゃなくて、どうもセンスとか感性の
問題のような気がしますね、自分も今までに新興宗教とかの方と議論したこと
何回かありましたが、皆さん優秀で頭はイイのですが何かマニュアルなんですよね

ちょっと視点を変えて宇宙空間から地球をみたら一目瞭然一つの家族じゃないですか
と単純、直情にいうんですけど、それは当たり前だけど、ナンダラカンダラと
主義、主張の理屈が始まるんですよね、

それよりも実際に宇宙空間から地球を見た宇宙飛行士が理屈抜きで
意識の変換Amroさんが言ってたパラダイムシフトが起こってることの方が
重要なことのような気がしますね


491 :元い:2005/04/25(月) 00:47:08 ID:5LAd2Yg5
>>478 :太郎 さん
いくつかのサンプルを聞いてみたんですが
良さげだと言う位しか今のところ言えないですね
iPodminiでも用意してフルタイム試してみないとまだ何とも言えないです
ものによっては下手すると気持ち良くなって眠りに落ちそうです
ひょっとするといきなりCDというのは無理があるかも知れないですね
今のところエネルギーワークのGBMとしてボレロを使っています

>>490 :単、直 さん
人生が楽しく感じられるのはお羨ましい
自分は喜びを感じれないから目が求道に向くんだと思うのです
でも皆のそれぞれの話はとても面白く見ています
これはちとバランスが悪いですね
>自分の願望達成に集中
その手段の一つとして精神・魂・肉体の三位一体の一つからのアプローチですから
道理に外れてはいないと自分は自負しますよ
パラダイムシフトは遠からず来ますから
自分の特質の一つに未来を先取るのがあるから周りの環境はやがて追いついて来ます
先日TVでやっていましたがアメリカで少女マンガがブームだそうで
20数年前から日本の出版社のシステムでアメリカに出版会社を作り作家をスター扱いにして
作家を育てる事をすればさぞ面白い作家が生まれそうだと考えていました
色々とあって実行には移せませんでしたがやっと時代が追いついてきた感がします

492 :単、直:2005/04/25(月) 12:05:52 ID:U7ak96ob
>>491 元いさん
>これはちとバランスが悪いですね
>自分の願望達成に集中

おいらもそう思います価値感の問題と思うのですが
リアルでの修行と精神のパラダイムシフト
このバランスが大事なんでしょうね。

それとおいらの場合いつの頃からか楽しんでやるようにしました
恐らくバカボンのパパだと気づいてからだと思いますね。

最近お三方のブログが充実して筆が進んでるみたいですな、
善きかな、善きかな。

>フイロさん
フイロのちょい書き
「なくやら、わめくやら 」
http://blogs.yahoo.co.jp/nemunemuphilo
みましたが何か三つ子の魂百までと言いますが、自分の息子を見てても
間違いなく遺伝以外でもともと持ってきたような性格を小さな内から見せてましたね(^―^)

>ハーロックさん
スカイ・ハイ
「宗教の終焉」
http://harock.exblog.jp/
ハーロックさんの書き込み見てたら間違い無く宇宙空間から地球をみて思いを馳せて
いるのが分かる様な気がします。そうすると1000年単位で物を考えるということも・・・
そこが限りなく普通であろうとしておられるが、普通と立ち位置がチト違うと
思われる所以なのでしょうか(笑)

>マンゴー先生
青い鳥と黄金の果実
「ある男の至高体験4 〜法悦〜」
http://sweetmango.blog6.fc2.com/
マンゴー先生の物語の見ていつも感心するのはその好奇心と
その行動力ですね、普通の人は頭のなかでこねくり回してすませてしまうところを
実際に体験しないと気が済まないご性格なのでしょう、

何か養老先生も東大の優秀な学生が何で○ームみたいなところに引っ掛かるんだろう?
それは頭の理解だけで行動しないから、理屈抜きで行動する○原みたいな人間に
簡単に引っ掛かってしまう、まず行動しなければ駄目だなんて言ってましたが

マンゴー先生の体験談をみて改めてやっぱりそうだな〜と納得させられますね(笑)


493 :単、直:2005/04/25(月) 16:55:21 ID:Y2Ej7mMU
エゴの餌にセックスジョークやブラックジョークもイイけどたまには名言集もイイかも

盲目だが不自由じゃない。盲目で良いんだ、魂が見えるから。(レイ・チャールズ)

私は肩書きに興味はない。尊敬するのは、その人の業績だけだ。(チャールズ・チャップリン)

いろんなことがあって、何度も底まで沈みこむ。
何度も苦しみ何度でもカムバックする。
負けはしない。力は抜かない。(吉本 ばなな)

この世には完全無欠の物もなければ、全然無用の品もない。
我々の親にも子にも友人にも欠点があれば、我々の憎み嫌う人にも特長がある。(新渡戸 稲造)

日、常に照らして、自らその恩を知らず。水、常に潤して、自ら徳とせず。(慈雲)

我々の課題は人間が生んだものである。それゆえ、人間はそれを解決できる。(ジョン・F・ケネディ)

理性、判断力はゆっくりと歩いてくるが、偏見は群れをなして走ってくる。(ジャン・ジャック・ルソー


494 :元い:2005/04/25(月) 20:12:16 ID:RW3rUFBX
>>493 :単、直 さん
5月の祭りの雰囲気をどうぞ
http://kyoushiroh.at.infoseek.co.jp/

495 :ハーロック:2005/04/25(月) 21:36:23 ID:ZirTHwM4
>>472単、直さん
コスモス総合研究所はある装置を使って宇宙人とコンタクトを続けていて、
菩薩や宇宙人の他に霊能者もいたような気もしますね(記憶が定かではありませんw)。
それと謎の青年。この青年が著者とダブってましたね。
その青年が竜宮の王女とUFOに乗って脱出するくだりが、かなり来ますた。
王女「少し波動が変わりますけど大丈夫ですか。。。」
謎の青年「はい、これくらいは何とか」
王女「知ってますよ。かって貴方が地球のコアで支えていた事を。。。」とか何とか。
ピラミッドは単なる王の墓ではなく、あれはエネルギーを変換させるギヤであるとか、
アガルティ王国(地底人)や弥勒の生まれ変わりも登場しますね(謎の青年の事だっけ)
時空を超えた小説でしたが、冒頭に「もし将来このような事が起きたら、それは私から
読者へのプレゼントにしたいと思います」と言ったような事が書いてありましたね。
今読んでも色褪せないと思いますね。
>>492単、直さん
私は銀河を旅するハーロック。
好きな菩薩は虚空蔵菩薩。
好きな地下鉄は丸の内線。
好きな地球人♀はNHK「クローズアップ現代」の国谷裕子キャスター。


496 :単、直:2005/04/26(火) 07:44:06 ID:Zaw08jLU
>>494 元いさん
サンクス、携帯がに取り込めるんですね、

>>495 ハーロックさん
懐かしい言葉が次々と・・・
その本の内容は今の言葉でいえばアセンション、パラダイムシフトでしょうか
そういえば、ここのスレで書かれてることがデムパにのり誰かが本を書いたり
それが拡がって少しでも転換期の一助になればと夢想したこともありますが
あんがいそんな本とかに感銘うけたことなんかが潜在意識に
組み込まれているのかも知れませんね。

>マンゴー先生
青い鳥と黄金の果実
「ある男の至高体験5 〜輪廻〜」
http://sweetmango.blog6.fc2.com/
心の分析にかけては凄いものがありますね
まるで心の解剖の講義をうけてるみたいで為になります。
ご自分のことを教材にしてそんな風に書けることって素敵だと思いますね。

497 :愛子 ◆VjPks8svQ. :2005/04/26(火) 08:16:53 ID:EmUWEdKX
皆さん、おはようございます!
今日も帰宅が遅くなりそうですので、元気な朝にお邪魔させて頂きますw


>>463 :マンゴー先生
>あっ、お誕生日おめでとう♪
ありがとうございますm(__)m
お返事遅れてすみませんでした。

>実践者の立場からすれば、愛子さんのように「己の眉間の辺りを見る」という解釈の方が
>ピッタシくるんですよね。
そのお言葉、何だかとても安心しましたw

「観無量寿経」―――どんなものなのか興味が沸いて
早速、いつものようにサイトで調べてみたのですが・・・・・難しすぎました(汗。
いやぁー、マンゴー先生、
私にも解りやすいように掻い摘んで説明してくださって、
本当にどうも有り難うございます^^

「下品下生」の者でも南無阿弥陀仏を唱えることによって救われ、
極楽に往生できる―――との訓えを説かれたものが「観無量寿経」だそうですが、
思わず、毎日の自分を思い起こしてしまいました。

私の日課は毎朝、仏壇の前に正座するところから一日がスタートするのですが、
その際、日々の生活の中での反省点をあげ、
その意味は全く解らないのですが「南無阿弥陀仏」と唱えながら、
心の中で『私は無になりますので、
どうか私のすべてを貴方がたの方向へと導いてください』と唱えていたんですよ。
いつも『私、朝っぱらから相当メチャクチャなこと言ってるな・・・』って思っていたんですが、
それもあながち、間違いでは無かったみたいですね(笑。


>>468 :元いさん
>誕生日だったんですか、おめでとうございます
>いいプレゼントになった様で何よりです
遅れてすみません。。。どうもありがとうございますm(__)m


>>472 :単、直 さん
>愛子さんお誕生日おめでとうです。
ありがとうございますm(__)m
お返事遅れてすみませんでした。

セックスジョーク、私はOKですよ。
どうぞどうぞ遠慮なさらず、どんどんカキコして行っちゃってください。
またお腹抱えて笑わせて頂きますねw


498 :愛子 ◆VjPks8svQ. :2005/04/26(火) 08:18:13 ID:EmUWEdKX
ではでは、>>470で元いさんが語られているように、
私も「こっくりさん」にまつわる体験談をひとつ。

中学1年生の頃、学校内で「こっくりさん」が一大ブームだったんです。
休み時間でも放課後でも、それこそ授業中でも皆、こっくりさんをやっています。
今思えば、相当ミョ〜な学校だったかも・・・・・ですw
私が参加すると10円玉の動きがよくなる、ということで
いつもあちこちから誘われていましたね。
その日もいつものように同級生から電話が掛かって来て、
私はこっくりさんをやる為に彼女の家に出掛けて行きました。
そして、私を入れて4人でやり始めたのですが、
最初の内は「とりわけ穏やかな相手」が私たちの応対をしてくれていました。
しかし突然、「○○(←同級生の名前)殺す」だの「死ね」だの
「呪ってやる」だの・・・・・・そんな言葉ばかりを言い始めたんです。
10円玉の動きも激しくなり、その内、飛び跳ねる程の激しさになってしまったんです。
「邪魔者が来た、やられる」――――その言葉と共に部屋中にラップ音が鳴り始め、
さすがに怖くなった私達は10円玉を放り投げ、そのまま外に飛び出しました。
なかには震えて泣いている子もいましたね。
―――それから1時間程が経過したでしょうか?
私たちが恐る恐る部屋に戻ってみると、
「あ」から「ん」を書いた紙と、その紙を乗せたテーブル一面に
緑色の液体が飛び散っていたんです。インクにしては薄くて水っぽく、
勿論、そんな色の飲み物を置いていたワケでもありませんでした。
今思い出しても、ほんっとに気色の悪い光景でしたね。。
それにしてもあの緑色の液体は一体、何だったんだろう???
以上ですw チャンチャンッ♪


それでは、今日もにこにこスマイルでサービス業に勤しんできます^^


499 :元い:2005/04/26(火) 10:49:34 ID:gps1c1CD
ブラックジョークを4つ紹介

少年は100ドルが欲しかった。2週間神に祈りつづけた。
「神様、僕に100ドルを下さい」何も起きなかった。
少年は手紙を書くことにした。封筒のあて名には「神様」
郵便局員は気を利かせて、その手紙を大統領に送った。
手紙を受け取った大統領は、その内容に感心したが5ドルを送ることにした。
少年に100ドルは多すぎると思ったからだ。
それを受け取った少年は早速礼状を書くことにした。
   神様、ありがとう。
   でも、僕は100ドルをお願いしたのに5ドルしか入っていませんでした。
   手紙の送り元がワシントンDCになってます。
   政府の役人が僕の95ドルを税金で持っていったってことですか?

ある日、男が家に電話をかけると、彼の妻ではなく知らない女が電話を取った。
不審に思った男は彼女にたずねた。
「誰だね君は?」
「私はこの家で働いているメイドです」
「うちではメイドは雇ってはいないはずだが…」
「ええ、でも私は今日奥様に雇われたばかりなので、ご主人にはお会いしていません」
夫はまたかと思い、苛立ちを隠さず言った。
「妻に替わってもらえるかね?」
「奥様は今寝室で休んでおいでです。いっしょにいる男性がご主人だと
私は思っていたのですが…」
それを聞いた男は何かを考え込むようにだまり、そして思いきったように言った。
「君は5万ドルほど稼いでみる気はないかね?」
「…どうすればいいんですか?」
男は静かに言った。
「電話台の下の引き出しに拳銃が入っている、弾は既にこめられている。
君がやるのは二階へ行って二人を撃ち殺すことだ。できるかね?」
「分かりました。やりましょう」
受話器が置かれる音がした。そして階段を上っていく足音が聞こえた。
そのあと2発の銃声が聞こえた。そしてまた階段を降りる足音がした。
メイドが電話に戻った。
「もしもし」
男はほくそえんで訊いた。
「やってくれたかね」
「ええ、死体はどう処分しましょう?」
「そうだな、プールにでも放り投げておいてくれ」
「プール?家にはプールはありませんが…」
「…」
二人の間で長い沈黙が続いた。そして最後に男は訊いた。
「ええと、お宅の番号は123−9876ですか?」

喪主 「これですか、新しい省エネ霊柩車というのは」
葬儀屋「はい。さようでございます」
喪主 「どこがいままでと違うんです?」
葬儀屋「はい。ホトケさまを焼きながら、そのエネルギーで走るんです」

女が薬局に入っていった
女:ヒ素を頂戴。
薬剤師:何に使うのですか?
女:夫を殺したいの。
薬剤師:売れませんよ。
女はハンドバッグから一枚の写真を取り出し、薬剤師に見せた。
その写真には、女の旦那と、薬剤師の妻がベッドにいる姿が写っていた。
薬剤師:処方箋があるなら先に出してくださいよ。

500 :単、直:2005/04/26(火) 19:09:14 ID:B1QiBpwn
>>497 愛子さん
ありがとうです。
ではさっそくと思いましたら
元いさんが面白いジョークをムムッ、強敵あらわるでつな (笑)

>>499 名前:元いさん
受けました、傑作揃いでした。
おいら的には2番目と4番目がよかったです。(^―^)

501 :単、直:2005/04/27(水) 07:32:46 ID:x5bTq4Wp
>フイロさん
フイロのちょい書き
「あたたかなまなざし」
http://blogs.yahoo.co.jp/nemunemuphilo
スレも生き物みたいで泣くやらわめくやら
ある一つの書き込みやコテさんの登場で突然躍動したり
今みたいに何も流れず時間がマタ〜リと過ぎたり
まさに母親に見守られる赤ん坊みたいに
「あたたかなまなざし」で垣間見たものから見守られているんでしょうね

そういう時はもう一度自分にかえる、響きました

>もう一度自分にかえる、そう、まだ自分には分からないながらも、多くのものが残されているから。
>そう、まだ、さまざまなものが私を待っているから。




502 :マンゴー先生:2005/04/27(水) 08:00:32 ID:40TaCQfZ
>>497 愛子さん
とても素敵な日課をお持ちで。

>その意味は全く解らないのですが「南無阿弥陀仏」と唱えながら、
>心の中で『私は無になりますので、
>どうか私のすべてを貴方がたの方向へと導いてください』と唱えていたんですよ。
間違いどころか、100%大正解ですよ♪
「己のはからいを捨てて全部仏さまに任せきる=今あることへの感謝」というのが
南無阿弥陀仏の意味ですから。

>緑色の液体が飛び散っていたんです。
エイリアンの血は緑色だというが、まさか・・・w

503 :マンゴー先生:2005/04/27(水) 08:08:54 ID:40TaCQfZ
>>492 単直さん
>実際に体験しないと気が済まないご性格なのでしょう
他の人が体験できないことを代わりに体験するのが一つの使命かな、なんて思ってたり
します。なーんてただ好奇心旺盛な自分に対する正当化。
でも私の「使命」の定義は、「興味のあること感動したことをとことんやりきることこそが
最も大きな世界への貢献になる」というものですので。
いまのところやってみたくてまだ出来てないのが、スカイダイビングとヒマラヤ登山。
将来的には宇宙旅行もね。
最近の話題で、幽体離脱もやっぱやっとかなくちゃなーと思い直しました。
あの未遂のとき以来、なぜか興味が失せていたのですが、時期でなかったってことなの
でしょうか?

504 :マンゴー先生:2005/04/27(水) 08:32:36 ID:40TaCQfZ
>>488 ハーロックさん
悲しい出来事を思い出させてしまいましたね。(-人-)ナムー

>「これから世界は宇宙はどうなっていくのか」
これはあんまり興味ないです。私のマニュアルにないのかしら?

>「皆さんが信じる教えも
>突き詰めれば根本に帰一するんではないでしょうか?万教帰一はイヤですか?」
これは私も万教帰一信者ですw
ただそれぞれの宗教、優れた点と欠点があって、その欠点の部分を見ない振りをして
認め合うことはどうかとも思います。あくまでも「突き詰めれば」帰一です。
拠り所は無数ですが、「絶対的」拠り所となるとやはり宗教でしょう。
もちろん「教義」に絶対的拠り所があるわけではありませんから、理論武装は必要ない
ですね。浄土真宗の「妙好人」なんかが良い例。でも理論が分かっていればより辿り着
きやすいのではないかなぁという幻想は持っていたりします。

>今のお坊さん達の7,8割が霊魂の存在を信じていないというデータを
>どっかで見ました。今時の坊主は(以下略
何を考えながら葬式してるんでしょうね。
世襲制が問題なのではないかと思う。


>>485 元いさん
>一時阿含宗に居たから1000日行をした事があって
それは天台の千日回峰行のようなものですか?だとしたら凄い!


505 :元い:2005/04/27(水) 09:27:48 ID:hCdmTpp4
>>504 :マンゴー先生
天台の千日回峰行なんてとんでもない
もっとショボいものですよ
何をしたかと言うと1日1回 行セットから祭壇と袈裟と数珠と経と線香を用意して
30分位般若心経を含めた真言を1000日唱えるというものでした
それで因縁が切れるという事なのに、ちょくちょく因縁を切るから
000000円振り込んでくださいという請求があり
これはおかしいと思っていました
伝法会にも行ったことがあるけど、やっぱり違和感がある
当初は豊川の施設を訪れたとき向かう方面に金星がやけに目について
導かれる感じで神霊的なご縁を感じていたけど
そもそも自分の欲しいのは儀式次第の形式でもなく教団での地位でもないから
そのうち脱会したんです


506 :元い:2005/04/27(水) 09:38:14 ID:hCdmTpp4
>>504 :マンゴー先生
>世襲制が問題なのではないかと思う。
仕事の間柄で臨済宗?の若い坊さん2人とも付き合いがあり
色々話を聞いたんですが、家業を継ぐために寺へ修業に行ったみたいですね
発心からではないから仏教の知識のある普通の人でしかありません
ほとんどの坊さんはそういう者なのでしょう
だから真理とか仏縁とは逆に無縁の人達かもと思ったりします
普通の人でも発心からの求道なら仏縁は濃いかもしれません

507 :単、直:2005/04/27(水) 15:27:12 ID:KVgRcYxp
>>503 マンゴー先生
ヒマラヤ登山はイイですね。
いつのことだったか何故か空想で死期がきたら
一人でヒマラヤに行き山の麓で頂上を見上げて死ねたら素敵だな〜
なんて思ってたことがありました。
>マンゴー先生
青い鳥と黄金の果実
「輪廻〜ある男の至高体験6 〜宿業〜」
http://sweetmango.blog6.fc2.com/
興味深い話ですね
おいらの場合対象的で劣等生の感覚ですが
拠り所としてはカッコイイ自分だったようですね
だから硬派ではなかったですが、だから暴走族の兄ちゃんの
心理も分かるような気もします。

落ちこぼれとは自分で思いたくないので、ドロップアートローの世界で
カッコヨク生きる、コンサートを企画したり、共同体に入ってみたり

でも誰もがそうでしょうが、やがて現実に揉まれてそれまで努力して
避けてきたつもりのカッコワルイ自分に直面するそして
そういう自分を受け入れることができずに苦悶する。

これもマンゴー先生が書いてた

>他人からの評価に支えられた「臆病な自尊心」だった。

と同じような物だったと思いました。



508 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/27(水) 20:15:38 ID:l1gsKpjG
>>492 単、直さん
 レス遅くなりました。^^;ブログ紹介、ありがとうございます。そうですね、なかなか幼少の記憶って引っかかるのが多いんですよ。
それで、突如思い出すとさあ大変、なくやらわめくやらとなるんですが、なかなか大変です。
それを癒すのは、小さな子供を相手にするようなものですね。気長が大事ですね。ほんとてこずります。
 あたたかなまなざしというのは、ちょっと内緒なんですが、楽しみに待っていてもいいものですね。
いずれ、必要とされますし、かならず彼らはやってきます。そう思っていていいですよ。
だいぶ濃密な確率になってきていますからね。大丈夫、たのしみにしていてもOKですよ。


509 :フィロ ◆3VrWkg91Pc :2005/04/27(水) 20:28:26 ID:l1gsKpjG
続き
>>501 単、直さん
 スマソ、ちょっと調子に乗りすぎたかな?ノリにのって書いた文なので、ちょっと不安になってきた。^^;
今日は外出してたんですが、何となくエネルギーが通常じゃない気がしたんですね。ついでに大きな想像も、
それが、余計かな。ともかく、あまりぶっ飛ばないようにしまつ。(´・ω・`)

510 :単、直:2005/04/27(水) 23:08:49 ID:yZdoN3jq
>>509 フィロさん
いや、そんなことは無いですよ
世間ではまだまだでもすでにココでは垣間見てる覚醒者、悟り人、高位の霊能者に仙人
ウオークインに宇宙人のブラザーズが闊歩してますから
もともとぶっとんだスレというより50〜100年ぐらい先取りしてるんですよ。

どうやら先取り透視の能力を持つ元いさんとか、ハーロックさんそしておいらも
信念を持ってパラダイムシフトされる地球と人間をみつめていたいと
思っているのではないでしょうか

511 :癒されたい名無しさん:2005/04/27(水) 23:19:38 ID:bOUFsezS
ぬおお。このスレ回転早っ。

>>447フィロさん
じゃあ、難民板神対スレはしばし休養ということで。
イタイ状態をしのげるように祈ってます。
>>508
>小さな子供を相手にするようなものですね。
姿勢が定まっているのですね。さすがです。


>>449単、直さん
了解しました。まあ、平穏に語れるのなら、心と宗教板でも
かまいませんし。

>>451元いさん
よろしくお願いします。
神対スレROMされていたんですか。ありがとうございます。

>>455太郎さん
よろしくお願いします。
おいらの周りも精神病や神経症の方が数人おります。
返らぬ人となった(という言い方は精神世界的ではありませんが)方も
数えるのが苦痛なほどにいます。
そのたびに無力感を味わっておりますが、
何かをしてあげようという考え自体が、相手の胸に突き刺さる部分もありますので、
難しいです。
 先日、江原さんの「いのちが危ない」を買ってきたのですが・・・
ちょっと読みましたが、そりゃそうですねって感じです。

512 :ロイヤルブルー ◆w7czXrgOrI :2005/04/27(水) 23:27:06 ID:bOUFsezS
ハンドル入れ忘れました。
>>511はおいらです。

なお、心と宗教板と神社仏閣板にはメーテルスレ
というマッタリとしたネタスレがあります。とても閑散としておりますので、
我こそはネタの申し子という方は良かったら遊びに来てください。
ちなみに、メーテルスレで「ロイヤルブルー!」と呼んでも返事はしません。
ネカマですので(微笑


513 :単、直:2005/04/28(木) 01:09:42 ID:Oc9Rx+r8
>>511 ロイヤルブルーさん
おぉ、寝る前に見たらロイヤルさんだ、
よくいらしてくれました。

最近ココのスレもマタ〜リ気味だけど
これから連休にかけて盛り上がるんじやないかと思ってます。

フイロさんも喜ぶでしょう
ここも混浴温泉なんて言ってますが設備が古くなって飽きられないように
ジャグジーでも入れますので、飽きる程まで遊んでって下さい。

そういえばロイヤルさんは「神対」もだけど仏教の方も結構明るいんじゃなかったですかね
元いさんとか、マンゴー先生とも話しが合うんじゃないでしょうか



514 :マンゴー先生:2005/04/28(木) 10:14:54 ID:z+vevAf8
>>507 単直さん
「臆病な自尊心」→『山月記』はネットで全文読めます。お暇な時にでもどうぞ。

515 :マンゴー先生:2005/04/28(木) 11:03:20 ID:z+vevAf8
>>507 単直さん
カッコ悪い自分、失敗した自分を受け入れられれば楽になるんだよね。
では、どうやったら受け入れられるのか?
ひとつの方法としては、「ワザと」カッコ悪いことをしてみる、失敗してみる。
ワザとだから自尊心は傷付かない。

516 :単、直:2005/04/28(木) 18:45:19 ID:gNfPUqVr
>>514 マンゴー先生
了解です。連休中にみてみます。
「臆病な自尊心」
例のJRの事故もどうやら追い詰めれれた
「不安な心」が恐怖に変わり
おもいもよらぬ結果になったのではないか
なんてテレビでも言ってたみたいですね、
被害にあわれた方のご冥福を祈ります。
痛ましい事故だったですね。

>>515 マンゴー先生
>カッコ悪い自分、失敗した自分を受け入れられれば楽になるんだよね。
まったくそうですね、自分の場合も結構長くしつこく、カッコ良い自分に
執着して虚像を抱き締めてたんですね。

そして、あるときもうイイカゲンにしろよって気持ちになり
バカボンのパパみたいにカッコ良かろうが悪かろうが
ありのままでイイじゃないかと思えたとき、フット吹っ切れた
というか楽になってそれから程なく本当に今生きてることに
感謝できるようになったみたいです。

後で振り返ったらマンゴー先生じゃないけど
ご苦労さんって自分に言いたくなりますね(笑)

>ハーロックさん
スカイ・ハイ
「エシュロン」
http://harock.exblog.jp/
更新の記事をみてジーンハックマンの映画エネミー・オブ・アメリカを思い出しました

>弁護士ディーンはある日、本人も気づかないままに暗殺事件の証拠を手にしてしまう。
>事件の首謀者は、NSA(国家安全保障局)の行政官レイノルズ。

>NSA は最新鋭のテクノロジーを駆使した隠蔽工作を開始し、ディーンを証拠と共に抹殺しようとする。
>愛する妻の信頼と職業上の成功を失い、犯罪者の濡れ衣まで着せられ、追いつめられるディーン。
>孤立無援の彼は元諜報工作員ブリルを味方につけ、
>全能の監視追跡システムを操る巨大な敵を相手に、反撃を開始するが……。

みてて背筋が寒くなるような映画でした。
いくら科学が進んでもシステムの中枢を管理している人間が
今のままの状態では世の中は良くは変わらない
むしろもっと危険が増すだけだという警報を含んだ内容でした。

前にもAmroさんとの話にも出てましたが個のパラダイムシフトが成されぬ限り
社会システムの中枢にいる人間は特にそれがないと
どんな社会になっても今と変わらない繰り返しになるだろうと・・・








517 :ハーロック:2005/04/28(木) 20:56:35 ID:0oVaiWRA
>>490単、直さん
そうですね。良い悪いは置いといて感性の問題ですね。
絶対伝えたいモノがあるというよりは営業マニュアル感覚ですよね。
特に外来系はその傾向が強いように感じます。
頭脳明晰の宇宙飛行士達が変わっちゃうのも、まだ地球人が宇宙に飛び出すのは
早過ぎるという事なんでしょうかね。
>>492単、直さん
失うモノは命ぐらいなもんで...
その為に今を/できるだけ/無駄にしないで生きたいと思ってます。
この肉体はたった100年の借り物です!借りたら最後、地に返し、
魂は羽を広げ次の世界へと旅立つのです!スカイ・ハ〜イw
>>516単、直さん
さすが映画好きの単直さん。
昔はCIAモノが多かったけど最近はNSAモノが多いですね。
その通りですね。もうこれからは、政府や会社に何かを期待するより、
個々が自分自身の意識改革を成し遂げる。これしかありませんね。
時は待ってはくれましぇん。例え自惚れでもいいから世の中変えてやる!
と言う人間が増えた方が世の中面白いですしね。

>>504
マンゴー先生
気にしないで下さい。弟も今では元気に過ごしております!
しかし、脱線事故でまた思い出してしまいました。合掌。
「これから世界は宇宙はどうなっていくのか」は私、落合信彦の影響を
かな〜り受けてるので、そっちから見ちゃう癖がついてるのです。
万教帰一は理想ですがかなり難しいです。自分のところが一番と皆思ってますから。
宗教は本来心と心のつながりを重視するためのモノであると思いますが、
昨今のビジネス宗教はお金とお金のつながりを重視しますからね。
科学者に絶対伝えるべきものがある場合は論より証拠ですが、文盲の人に
伝える場合は伝道者の人徳や誠意がモノを言いますよね。
イエスの伝道。


518 :単、直:2005/04/28(木) 22:20:41 ID:gNfPUqVr
>>517 ハーロックさん
エエ〜ッハーロックさん落合信彦も愛読してたんですか(笑)
なんか学生のときは勉強してなかった事といい色々波長が合いますね。

やはりカルマと感性でしょうね。社会も組織も表の顔の裏側が見えてしまう。
落合さんもそのタイプでケネディ暗殺事件なんかはかなり真相に迫ってましたね。

一番興味深い、著書は例のアメリカ政府UFO隠蔽事実に迫る
現地リポートでやはりそのような機関とか場所があることを
確信する事が出来たようなこと書いてましたね
その相手はやはりNSAだったような気がします。

519 :元い:2005/04/28(木) 23:28:52 ID:Qs9BaNKg
>>517 :ハーロック さん >>518 :単、直 さん
>まだ地球人が宇宙に飛び出すのは
>早過ぎるという事なんでしょうかね。
後何年でしょうか、カーボンナノチューブが実用になれば
軌道エレベーターも実現可能の範疇に入るでしょう
そうなればロケットより効率的により多く人類は宇宙に出られるから
宇宙飛行士が体験した意識の見直しがもっと多くの人が体験できるでしょう
ガイアアセンション後には実現しそうな可能性は飛躍的に高まります
そういう世界事業に関われたらどんなに凄いでしょうね

520 :単、直:2005/04/29(金) 00:01:07 ID:5RFiKfSk
>>519 元いさん
あぁ、それどこかで聞いたことあります。軌道エレベーター
随分低コストで宇宙に行けるし公害も無い、イイアイディアですよね
ガイアアセンション後是非そういう事業を国家の基幹事業として
価値感の転換を図り(宇宙旅行、精神世界の探求、万教帰一等)

その為にはその国家の中枢にはここで知り合った方々みたいに
物の充足だけではなく、心の充足、魂の充足この三位一体のバランス
を幸福の基準とする人達が中心となって実現できる社会システムを
創りあげればどんなに素晴らしいことでしょうね。

ハーロックさんが言われるように誰かがまず個人がそのイメージを
描かなければ宇宙のコピー機は実現に向けて働かない・・一番まずいのは
目の前の間抜けな現象だけ見て絶対無理さ、とかできる訳無いと
頭から決め付け思い込むことですよね、それも宇宙のコピー機は忠実に働いてしまう


521 :元い:2005/04/29(金) 00:36:08 ID:8XbOJuYb
>>520 :単、直 さん
衛星軌道またはラグランジュポイントと地上を繋ぐから
1国だけの規模じゃ足りないでしょう
ワンワールドオーダーで地球が一つになっての世界事業規模でないと難しいですよ
そうなれば経済的にも世界中で沸き上がるとでしょう
エレベーターの麓には都市も出来ると思うし
目的は宇宙旅行どころか地球外惑星開拓になります
だから規模は大量物資の運搬が出来る規模でしょう
今の宇宙ステーション建造には科学者とかパイロットが行っていますが
建造のために溶接が必要なら宇宙に溶接工が行くのが一番だと思っています

522 :単、直:2005/04/29(金) 00:47:36 ID:5RFiKfSk
>マンゴー先生
青い鳥と黄金の果実
「ある男の至高体験 ある男の至高体験7 〜共時〜」
http://sweetmango.blog6.fc2.com/
>シンクロニシティ(共時性原理)とは、20世紀を代表する心理学者ユングが提唱した
>概念で、因果律によっては説明できない「意味ある偶然の一致」などとも意訳されている
激同です。
おいらもカッコワルイ自分を受け入れてから、そんなことが沢山起こるようになりました
今でも鮮明に憶えているのは、成果主義で利益の為ならなんでも有りみたいな会社に
耐えられなくなり、一人で細々と自営でやろうと自宅で始めて最初中々注文が取れなかったとき
たまたま通りかかった、おばさんが突然声をかけて注文してくれ、それから気にいってくれて
友人とか近所とか向こう3ケ月ぐらいの注文をしてくれたんですよ。

10年以上たった今でも付き合いさせて貰っているのですが、ちょい前に
あらためてなんであの時わざわざ何のめんせきも無かったおいらに
わざわざ声かけてくれたんですか?と聞いたら

そうね、何でかな、それまでもう5年以上も家に営業の人が入れ替わり立ち代り
薦めに来てたけどその気になれず、全部断ってたのに、あんたの顔みたら
何か魔がさしたように、あんたに頼もうと思ったのさ、考えたら不思議だね。

後今も付き合ってる銀行の支店長からも始めてあんたの顔みて話したとき応援しようと思った
と言われましたが、その時もコネも紹介もなく飛び込みで初対面でした。

実は正直にいうとこんな何も取り得とか才能とかも有る訳じゃない、おいらがこの厳しい
競争の中で一応食っていけるぐらいやっていけるのは、こんな縁とかシンクロに恵まれて
助かってるだけなんですね。もちろん仕事はプロとしてやるのは当然のこととしてですが

そういう意味でそういうシンクロが生き方の指標になるのは間違い無いとおいらも思います



523 :単、直:2005/04/29(金) 00:57:56 ID:5RFiKfSk
>>521 元いさん
そういう話 震えるぐらい好きですね。
宇宙の溶接工には痺れました。

そしたらおいらはそんな宇宙の溶接工たちの舌を癒す
宇宙のラーメン屋でもなりましょうかね(笑)

その頃は自然と万教帰一になってるでしょうか

いずこさんも一緒に宇宙に行くのですね

524 :元い:2005/04/29(金) 01:11:52 ID:8XbOJuYb
>>523 :単、直 さん
宇宙のラーメン屋とはまた良いですね
そういうこと言い出すと宇宙名物まんじゅうとか出来そうだ
愛知万博で人が乗れる二足歩行ロボットがありますが
パワードスーツなんかも出来る下地がもう出来たと考えても良いのでしょう
真っ先に乙武さんに使ってもらいたい、アーマードオトタケになったりして
いずこはいつでもどこでもいるか霊界にいるんで呼ばないと出てきません
アセンション後には益々万教帰一に向かうでしょう
どうなんだろう、後十数年後にもっと現れ出すでしょうか

525 :単、直:2005/04/29(金) 11:08:59 ID:qSrWDp9Y
元いさん
乙武さんって誰?とググッタら素晴らしい方ですね。
まさにプラス思考の模範となる為の使命を持って生まれてきたような方
が世の中にはいるものですね。

「乙武洋匡さんに関する特集」
http://www.snp.ne.jp/myhp/ototake1.htm

この方に比べるとおいらなぞ当たり前すぎて
チト恥じ入る感じですが・・・・

人の幸福は肉体、物質だけでは無い
やはりパラダイムシフトは静かに確実に進行している気がしますね


526 :太郎:2005/04/29(金) 17:28:45 ID:OCUMDqx6
太郎です。GWに突入しました。

>>479 :単、直 さん
本日は初夏というより真夏のように暑いです。
昨年と同様、猛暑の予感です。

>>480 :マンゴー先生 さん
そういう人が現実にいるんですね。でも確かに
信じがたい話です。


>>491 :元い さん
ご報告ありがとうございます。単にCDだけで
うまくいくようなものでもないようですね。
やはり実践と共に行う必要がありそうですね。

>>自分は喜びを感じれないから目が求道に向くんだと思うのです
私も元いさんと同じです。毎日がハッピーであれば
(それが物質的でも)求道に向かうことなくその幸せに埋没
しているんだと思います。でもなかなかそうは行かないのが
人生でしょうけど。

>>511 :癒されたい名無しさん
私も無力感を感じることがあります。そしてそちらに
引きずられそうになることも。スピリチュアルなものを
もとめている理由の一つです。私にとって心が不安定に
なるのを安定にとどめておくのにスピリチュアルな世界は
必要なのです。

>>522 :単、直 さん
いい体験を聞かせていただきました。このスレを拝見していても
単、直さんの人柄が魅力あるのがわかります。助けてくれた人は
その魅力を感じ助けてくれたんだと思います。

527 :ハーロック:2005/04/29(金) 21:18:23 ID:tO/oDrqQ
>>518単、直さん
落合氏の講演会にもよく足を運びました。
実際の彼はシークレットブーツを履いても小さかったですが、
話のスケールはデカかったです
「20世紀最後の真実」ですね。ナチスドイツとバチカンの関係。そしてUFO。
地球製UFOで試験飛行したドイツ人パイロットの手紙なんか何遍読み返した事か!
落合氏は「UFOが堂々と姿を現さないのは、その必要がないのだ。なぜなら彼等は
地球人であり、地球の事を知り尽くしているからわざわざ探訪する必要がないからだ』と
言ってますが・・・終戦間際かなりのドイツ人が北極へと向かったそうですから。
地球空洞説と似てますけどね。エスタンジアなど当時興奮しましたよ。
2年くらい前から国際情勢板でさんざんバカにされてますが、ノビーは永遠ですw
>>519元いさん
ナノテクノロジーも生命倫理の観点からすれば諸刃の剣ですよね。
リスクとしてのナノハザードがあるけど、利便性の追求を辞めない人類は
やがて神の領域へと突入する。しかしそこは神の領域ではなかったというオチ。
産みの苦しみは来るみたいですが、アセンション後は何でもありです!
当然、貴方の夢も叶います!



528 :元い:2005/04/29(金) 22:27:18 ID:6gP6XEJl
>>527 :ハーロック さん
ハザード3題話でも

ナノハザード(マンガネタでスマソ)
泥でも生ゴミでも分子レベルでナノマシーンが再構築する
プリン製作中にアセンブラの暴走でプリンが止まらない
あっという間に建物が超巨大プリンに…
ナノテクは再生医学の方面から期待の分野でもありますね

モラルハザード
TVでニートの若者に対して外国のジャーナリストから
ここまで堕落した若者を見たことがない
国滅亡の現象の先駆けだそうで
精神的に参ってる人が多過ぎる、一歩間違えば自分もそのうちになる
想うのは今の時期は天岩戸開きの前段階、アセンション前の振い落としなのかもしれない
地球自体の波動も高まりつつある現象の1つとも見ているのです

ケミカルハザード
友人の一人が薬品会社に勤めていて
薬品タンクが変形したとか爆発した話を聞く
いずれも化学薬品の化学反応の事故だから同じ火災でも質が悪い
幸いにもそこらで留まっているからハザードまでの事故でないのが救いでもある
数年勤務してきたけどこのままじゃ命に関わるから転職を希望中だそうで
家庭用火災用スプレーがあって一吹きで油火災も消すものがあって
成分は二酸化炭素で酸素を奪うらしい、せめて練炭に注目してる連中には
知られないようにしたいと願っています

529 :単、直:2005/04/29(金) 22:27:33 ID:arQvqcDG
>>526 太郎さん
おいらも同じですよ
いつでも心はブレテいて、目の前の現象に対してイイほうに取るか
悪いほうに取るか、常にどっちか選択を迫られてるみたいです。
少なくともイイ方に取る方がイイ結果がでることが多いので
その方が間違い無いと結果を見てまた確信するわけですね。

そのイイほうに取って動いたときシンクロニティも起こるような気
がします。マ、人それぞれの取り組み方があるのですが
単純、直情なおいらの心の持ち方でした。

>>527 ハーロックさん
そうそう「20世紀最後の真実」でした。
色々国際派の落合氏の一番関心がこの辺にあるんじゃないかと感じました。
あくまでノンフイクションがあの方の信条ですから、その辺の
調査は他の追随を許さないぐらいの迫力と信憑性がありましたね。

でもその後のNASの隠蔽工作やMJ2やらXファイル等で
宇宙製のUFOの存在も隠せなくなってきてるみたいですね

昔、アダムスキー氏の裏情報でそのドイツとかアメリカ、ソ連の
UFO開発競争にも他の惑星の存在、関与があってたということを
聞いたことがあります。


530 :単、直:2005/04/30(土) 00:55:56 ID:8/i02aQe
パラダイムシフトでググッたらこんな物が出てきました。
興味ある方にどうぞです。

『パラダイムシフト 』

ある時代に支配的な物の見方、考え方、認識の根本的な枠組みを指し、
同時に「Paradigm」は時代とともに変化することで、
新しい「Paradigm」を求めてシフトすることが求められていることから登場した言葉です。

その時代や分野において支配的規範となる「物の見方や捉え方」が、革命的かつ非連続的に変化する場合、
そのような変化を「パラダイムシフト」「パラダイムの転換」などと呼びます。

パラダイムシフトの背景には、以下のような動きが起こっています。
まず旧パラダイム(例:天動説)が支配的な時代は、多くの人(科学者)がその前提の下に問題解決(研究)を行い、
一定の成果を上げます。しかしながらその前提では解決できない例外的な問題(惑星の動きがおかしい)が登場します。

このような問題が累積すると、異端とされる考え方の中に問題解決のために有効なものが現れ、解決事例が増えていきます。
そしてある時期に、新パラダイム(地動説)を拠り所にする人(科学者)の数が増えて、

それを前提にした問題解決(研究)が多く行われるようになるわけです。
以後、以上の動きが繰り返されます。

それからこれも少し面白かったです
実際の公職の現場にいる若い人たちにこんな方達もいるのですね
既成権益にしがみついて構造改革の足枷になってる上の方のおじさん、お爺さん
達にみてもらいたいレポートです。

「パラダイムシフトを考える」
http://www.pref.mie.jp/PARADIGM/gyousei/kangaeru.htm



531 :単、直:2005/04/30(土) 10:50:19 ID:mM+DzBzH
元いさん
友好スレの
★★夢子・離脱道中記★★
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/4818/1107450203/
今俺、霊体じゃないんだけどw&雑談
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1113754485/
みました、
元いさんも本領発揮でイイ書き込みしてましたね。
思ったのですが、上記みたいにこちらから見てて響くことが
あれば、あちらにコメント書いたりこちらに書いたり
気楽に交流したらどうでしょうか、ちょうどお宝プログのお三方みたいにですね。

せっかく縁あって知り合った、夢子さん、愛子さん、変な人さんも
魅力ある方で素敵なカキコは見る人の心にも響くしですね

もともとここは癒しの立ち寄り湯で最近はいよいよ仙界の秘湯みたいになってますね

>癒されること、認め合うこと、ハートに響く言葉がこのスレの趣旨ですから

時々ここでマタ〜リ羽を休め、それぞれの魂の指向にあったスレをみて
響く言霊があればそのスレにレスを書くなり、書きにくかったらここに書けば
又おいらが繋いでイイし。

テーマパークじゃないけど遊び場は多い方が楽しいですもんね、







532 :元い:2005/04/30(土) 11:53:27 ID:Iddr/VLy
531 :単、直 さん
友好スレになったんだから皆自由に行き来すれば良いのにね
霊的世界は面白いネタ満載の世界でもあるけど
お二方の言うように本当に興味半分にかかわると危険なものでもあるんですよね
ある意味見えない方が幸せということもあるんだけど
このスレに集う衆は逆に力を得て何とか出来る可能性を探す人達だと感じます
例えば車運転中に人を轢いたと思ったら霊だった、人でなくて良かったねと
気苦労も増えたりします
下司な話としては以前離脱者のスレで離脱中女性とSEXしたら現実の女性よりかなり良かったと
言う奴がいまして言う事がそれだけだったんで辟易したことがあったんですよ
そこで今は喧嘩別れしてしまった力のある人がそのスレ主に攻撃してたりして
霊の世界にコンタクト出来ても良い事もあれば、悪い事もありますね
http://www.tetramorph.to/oobe/panf/
http://koumyoan.ddo.jp/obe/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1112255653/l50
ここらが参考になるでしょうか

533 :単、直:2005/04/30(土) 14:10:08 ID:mM+DzBzH
>>532 元いさん
>このスレに集う衆は逆に力を得て何とか出来る可能性を探す人達だと感じます
まったく仰る通りだと思います。
見えない物が重要視されてくるこれからのパラダイムシフト
物の充足だけでは無く心の充足魂の充足が幸福に繋がるというバランスの取れた価値感の変化

これらの一つとしておいらが拘っているシンクロニティにしても
実際 ユンクが言うように単に意味ある偶然の一致なのか?
集合意識の海に個の深層意識が同質結集の法則でコンタクトしている結果なのか

または無意識の内(睡眠中)などに体外離脱した霊魂が霊界で
他の同じような霊魂と紳士的に接触して覚醒時にインスピレーションとして
浮かぶのか?それが後ろからの声として感じるのか?

いずれにしても近未来には今の磁気みたいに認知され有効活用される時が
遠からずくるのでしょうが・・・そのときには案外洋服、和服、チャイナ服みたいに
単に表現の違いで
「民族の違い、嗜好の違いで目的は一緒じゃん、」
「まったくだい万教帰一もそうだよね」
なんて未来の子供に言われそうな予感がしますね、(笑)

>マンゴー先生
生きる意味・幸せの味
「ある男の至高体験8 〜変化〜」
http://sweetmango.blog6.fc2.com/
マンゴー先生、段々話が佳境に入ってきましたね
へたな小説を読むより面白く教訓も含まれ興味深津で見ています

ちょうど今一番気になってたシンクロニティについてなので特にです。
おおげさにいえばこれこそ人がおおいなるものから祝福されて存在している
何よりの証拠だと思えるのです。

前向きに生きようと決意してどん底から立ち上がった人に奇跡のように
助けや援助しようという人が目の前に現れた話は枚挙にいとまが
無いぐらいたくさんみますよね。
イヤいわゆる成功したと思ってる
人は自分の努力はささいなことで本当は全ておおいなるものに
シンクロで無償で与えて頂いたとどこか深いところ本音では思ってるのではないでしょうか?




534 :マンゴー先生:2005/04/30(土) 15:25:58 ID:hZLTpTsa
>>533 単直さん
ちとブログ名を分かりやすいのに変えてみました。

ほんとは宗教的神秘体験のことだけを書くつもりだったのが、なぜか自伝になってきて
しまい、あれもこれもとどんどん話が脇道にそれていくので、なかなか至高体験という核心
に到らず、何気に至高体験まできちんと話がつながるかどうか心配です^^;
連載小説家や漫画家の気持ちがなんとなく分かった今日この頃。

また、産業カウンセラーに興味のある人が何人か見てくれたようで、その人たちのために
もう少し詳しく書いてあげれば良かったかなぁと残念な気持ちもあり。難しいです。

霊については愛子さんの話がとても興味深い。
後ろにいる人の妙に時代がかった口調が先祖の人なのかなぁ?と想像力を膨らませて
くれますね。
一つ疑問なのが、背後霊(守護霊)さんは成仏しないの?ということ。
一生補処の菩薩みたいに、すべての人が成仏するまでは成仏しないなんて誓いを立てて
おられるのでしょうか。
あるいは守護霊は変わるなんて書き込みがあったような気がしますが、成仏しちゃったの
で別の方が代わられたということなのか?



535 :マンゴー先生:2005/04/30(土) 15:32:35 ID:hZLTpTsa
あ、あと夢子さんも愛子さんも両人ともに臨死体験がきっかけだったというのも興味深い。
逆に言えば、臨死体験を経ないでお二方レベルの幽体離脱が出来るという人がどれだけ
いるのかも知りたい。

536 :単、直:2005/04/30(土) 17:53:47 ID:uluKr5Ut
>>534 マンゴー先生
そういえば名前が変わってました。
それにしてももう25編ですよね。
このまま突っ走って後ろの方が薦められたら本にしても
イイんじゃないでしょうか、それこそマンゴー先生が大分前に
仰ってた、受け取り、そして受け継ぐ人が出てくるかも(笑い)

悪乗りついでに『ただ今妄想、暴走中』(^^;)オイオイ←アの字たんの借り物

そしてそれが実現したら第2弾として、ここで書き込まれた
垣間見た人達の魂の言霊を誰かがまとめて本にしてくれ
響いてくれる心の持ち主に届いたら最高に素敵ですね


537 :単、直:2005/04/30(土) 18:27:29 ID:uluKr5Ut
ここらでチトジョークタイム(^―^)

熱狂的にゴルフ好きの牧師がいた。ちょっとでも機会があればゴルフコースへ出かけていって
クラブを振り回しており、それはもうとりつかれたようだった。

その日は絵に描いたような、ゴルフに最適の日曜日だった。
太陽は輝き、雲一つなく気温もちょうどよかった。牧師はどうしようかと迷っていたが、
ほどなくゴルフをするという欲望に負けてしまった。

周りのものを呼んで気分が悪いから教会の仕事はできないと言い、車に荷物を詰め込んだ。
知った人に会わなくて済むよう3時間かかって遠くのゴルフ場へ行く。
そしてうきうきしながらコースを回り始めた。

牧師の様子を上から見ていた天使がいた。この天使はとても動揺して、主のところへ行きこう言った。
「あの牧師を見てください。罰を受けるべきです」。主は意見に同意してうなずいた。
牧師は1ホールのティーにボールを載せスイングする。
するとボールは楽々と空中を飛んでいき、
350ヤード先のカップに飛び込んだ。絵に描いたようなホールインワンだった。
牧師はびっくりし、興奮した。

少しがっかりした天使が主の方に向き直って言う、
「失礼ですが、主はあの牧師をお罰しになると思っていました」。
主が微笑みながら答える、「考えてごらん、ホールインワンを誰かに自慢できると思うかね?」

(ん、いまいちかな、じゃもう一発)(^―^)

先生が生徒に算数の問題を教えている。その先生はこんな話をしていた。

「電線に3羽鳥がとまっていました。そこへ猟師がやってきて鳥を1羽撃ってしまいました。
さて、電線には何羽の鳥が残っているでしょう?」。
男の子がしばらく考えて言った、「いない」。

「ねえ、どうして。もう一度やってみましょう」。
彼女は辛抱強く、今度は手の指を使いながら話を進める。
「3羽の鳥がいます(指を3本立てる)。
そこへ猟師が来て1羽撃ってしまいました(指を1本折り曲げる)。
さて、電線には何羽残っているでしょう?」

「いない」、男の子がきっぱりと言った。
先生はため息をつきながら、「ねえ、どうしてそうなるの? 教えてくれる」と尋ねると、
その子は「簡単だよ。猟師が1羽撃つだろう。そしたら他の鳥も怖がって逃げちゃうよ」と答えた。
その答えを聞いて先生は言った、「算数の答えとしては間違ってるけど、その考え方は好きよ」。

「じゃあ、今度は僕の方から問題を出していい?
3人の女の人がベンチに座ってアイスキャンディーを食べています。
1人はなめています。1人は噛んでいます。残りの1人はしゃぶっています。
さて、どの女の人が結婚しているでしょうか?」、男の子が無邪気な調子で言った。

先生はあどけない顔をした男の子を見て、もだえ苦しむ。

男の子が辛抱できずにせかせた、「さあ、早く。
1人はなめてる、1人は噛んでる、1人はしゃぶってる、さあ誰でしょう」。

彼女は喉をごくりとさせて、聞こえるかどうかの声で囁いた。「あのぉ、しゃぶってる人」。

男の子は驚いたふうに言った、「ん〜ん、間違い。正解は結婚指輪をしてる人。
でも僕って先生の考え方、好きだよ




538 :マンゴー先生:2005/04/30(土) 18:50:48 ID:hZLTpTsa
>>536-537 単直さん
いずれブログに私の詩を載せるつもりなのですが、ここで何人かの方が書かれて
おられた素敵な詩も是非載せたいなぁと思っています。
まだ本というわけにはいきませんが…。

現実的な問題としてもホールインワンって嬉しいだけではないみたいだよね。
ホールインワン保険ってのもあったりする。

電線の雀の話は有名だけど、その続きがあったのには笑いました。


539 :愛子 ◆VjPks8svQ. :2005/04/30(土) 22:26:43 ID:QFXKCUJW
皆さん、こんばんは、お久しぶりです!
GWはいかがお過ごしですか?
私は職業がら、普段と何ら変わりない生活を送っております(泣。

昨夜は「霊障」について考えながら眠ったせいか、
久しぶりに嫌なタイプの金縛りに遭ってしまいました。
両肩をつかまれ、目の前にはギラつく2つの赤い目が私を睨み付けていました。
そして野犬のような狼のような「ヴヴヴヴヴ…」という低い唸り声が・・・。
いやー、正直、ビックラこきました(^^;
ああいう時、後ろの方は何やってるんだ!?と思った次第でございます。


>>531:単、直さん
>あちらにコメント書いたりこちらに書いたり
>気楽に交流したらどうでしょうか<

>>532 :元いさん
>友好スレになったんだから皆自由に行き来すれば良いのにね<

。。。お双方のお言葉に甘えさせて頂いて本日フラリとやって参りましたが、
私も大賛成です!w
こちらのスレはとにかく皆さん、天才的な知識を持っておられますので
カキコするのに少々緊張しちゃいますが、
「皆さんの知識を得るには絶好のチャンス!」ということで開き直っております(笑。
皆さんも是非とも、今俺スレの方にどしどしカキコお願いします!


>>534 :マンゴー先生 、お久しぶりです。
遅れましたが、「南無阿弥陀仏」―――毎朝安心して唱えられるようになりましたw
どうも有り難うございました!

多分、私の後ろにいる方はご先祖様だと思います。何となくですけど、
自分とどこかしら繋がっているような・・・・・そんな安心感があるんですよw
だけども不思議と、自分のことは何も語らないのですよね・・・。
男の方と女の方両方いて、今のところ3人確認しています。
皆、深い愛情で私のことを包んでくれている、ということは
ひしひしと感じるのですが、それぞれに役割は違うようですね。

守護霊様と背後霊様の詳しいことは解らないのですが、
私としては「心の道場」のページを見て『そうなのかも…!』と参考にしています。
取り敢えず、そのページを貼っておきますね。

さまざまな霊的存在
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/essece-samazama.htm


540 :単、直:2005/04/30(土) 23:23:31 ID:/t+Vyl+C
>>538 マンゴー先生
有効スレ
アダムスキーの宇宙哲学
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1107827346/
の1さんがこんな問いかけをしてくれましたが

>常に神が集中した一点、ひとつであり全部でもある。
>ひとつであり全体ってどんな感覚なのか想像もつきませんが、
>自然に触れているとふと流れ込んでくる幸福感のもっともっと
>すごいものなのかしら?
>単、直さんは感じたことあります?

おいらは明確な体験がありませんので
炎の料理人さんの至高体験を紹介しましたが
マンゴー先生も大分前に至高体験書いておられましたね
もし時間が許し気が向かれたら>>103から見られて少しのコメントでもヨカですか

それから、Amroさんフイロさんそしてシコオさんあぁ、そうだアハさんも・・・
皆さんの至高体験の書き込みとか詩だけでも
一冊の詩集として見応えがあると思います。

>>539 愛子さん
さっそく、応えていただき感謝でござる、
知識は余りここのスレでは気にせんでもイイですよ
学校でも今でも学術的な知識に関しては自他共に認める
イイ加減なおいらが大手を振って闊歩してるのが何よりの証拠ですから(笑)

それよりなによりここのスレの方々は心に響く言葉、波動がなにより好きなんです。
その波動は普通の会話でも夢子さん愛子さんは目の前の相手に対する
慈しみが感じられ、すごく心地よく響きます。

元いさんはそちらのスレのエキスパートみたいな方ですがおいら等は
雑談でしか語ること出来ないですが、似たタイプのへんな人さんも
(勝手に思ってるだけですが。へんなひとさん気悪せんでね。 笑)
おられますしそのうちお邪魔させて貰いますね、


541 :元い:2005/05/01(日) 02:54:22 ID:HQut8uLX
>>539 :愛子 さん
心配でかけたメッセージが要らぬ暗示になった様で申し訳ないです
そういう状態をもたらすものとは一寸違うので安心?してください
霊からの波動を受けての影響を霊障と言いますから
低級霊・雑霊・悪霊との交わりが危険になりますからエネルギースポットで
リフレッシュするか上級霊の威光で浄化するのが一番です
今は大丈夫でしょう、本当に心配になったら神霊の降臨場所を紹介出来ると思います
守護霊様は殆どの場合先祖霊が受け持ちます
指導霊様は生前その道の経験を積んだ者が担当しますからレベルによってよく入れ替わります
いずれも霊界よりの使者ですから成仏(ちょっと語弊がありますが)しています
守護霊・指導霊共に一纏めにして背後霊と言いますが使命とご縁によって来て下さるのです
もしご希望ならフィロさんには悪いですけど御聖訓(御神託)も紹介しましょうか?

542 :ハーロック:2005/05/01(日) 05:33:39 ID:jr2Z66ZG
>>528元いさん
>ナノハザード
再生医学のES細胞(万能細胞)に期待してましたが、なんか免疫系に異常を
起こすみたいです。他にも色んな方法がありますが、倫理面では外国より
日本の方が慎重に検討する体制だと思います。障害背負った人にとっては
再生医療は願っても無い事ですけどね。
>モラルハザード
昔はとにかく喰うためや、死なないためという目的があったけど、
現代人はたらふく喰ってるのに死にたいとつぶやく。贅沢の極みでしょう。
人間の欲望には上限がないという事ですかね!
合気道、植芝盛平の師でもある出口王仁三郎も世直しを唱えてますからね。
>ケミカルハザード
小型核弾頭をスーツケースに入れて運ぶ時代ですからね。
あらゆる情報のタレ流しの中での取捨選択、そしてある意味自己責任の時代。
かって人類が直面しなかった/想定外/が頻発する可能性大です。。
練炭を自殺に使われちゃ練炭も浮かばれないですな。。

>>529単、直さん
最近の落合本は読んでませんが(昔の方が面白かったですね!)。
普通の人は、世界を裏で操る特権階級と言ったってまあ信じませんがw
アメリカ・イギリス両諜報機関と軍産複合体の見解が微妙に違うのが面白いです。
アメリカがMD(ミサイル防衛)に巨額の金をつぎ込むのも不思議ですね。

仕事に逝ってまいります。お逝きなさい。
結局今月は休み1日しかありませんですた。
愛子さん他初対面の方にもレスしたいんですが、
制約された時間の中ゆえ、ど〜かお許しを♪
余裕が出来次第コメント致しまする。


543 :単、直:2005/05/01(日) 12:11:45 ID:ozKtVWiy
>>542 ハーロックさん
軍産複合体とはまたまた懐かしい・・(笑)
我々一般人は今のパラダイム(管理社会)の中枢にいる既成権益搾取システム
の都合のよい情報しか見せられていないようですから、
表面に出てくる事件は氷山の一角に過ぎないんですよね。

先日の列車事件もキレル少年の犯罪も角度を変えてみれば
そのシステムの歪みの一現象ともいえるような気がします。

表に出てくる、無知な一般人に皆んなしわ寄せを寄せて
取れるうち取れるだけとっておこうと足掻いてる
一握りの人間たちの醜い行動はいずれ
パラダイムシフト後の情報公開後に白日の元に晒され
そのときあまりの貧欲さに眉をひそめることと思いますが

それもパラダイムシフトには必要なことなのでしょう。

どうも物事の裏面まで見えて気になるのは落合さんとか
ハーロックさんとかおいらもですが、これは性格なのか、カルマなのか
今後のハーロックさんのプログも興味深く目が離せない
理由の一つです。(笑)

544 :マンゴー先生:2005/05/01(日) 19:30:04 ID:RHM6pP0k
>>540 単直さん
>炎の料理人さんの至高体験を紹介しましたが
>マンゴー先生も大分前に至高体験書いておられましたね
>もし時間が許し気が向かれたら>>103から見られて少しのコメントでもヨカですか

いやはや、炎の料理人さんの詩で全てです。付け足すことは何もありません。
幸福感が流れ込んでくるのではなく幸福そのものであるという感覚かなぁ?

545 :愛子 ◆VjPks8svQ. :2005/05/01(日) 23:10:44 ID:/nA87ptm
>>540 :単、直さん
>目の前の相手に対する
>慈しみが感じられ、すごく心地よく響きます。
えっ、そんな・・・・・有り難うございます(大照っっ。
夢子さんの言葉は心に響いてきて、私も以前から大好きでした。
また、入院中から退院するまでの闘病生活の記録・・・
自分と重ね合わせて余計にグッときたものがありましたね。

>知識は余りここのスレでは気にせんでもイイです
はい、お言葉に甘えさせて頂いて
知識の無さを気にせず、こちらのスレにフラリ癒されに参ります^^


>>541 :元いさん
申し訳ないなんてそんな・・・・・寧ろ感謝の気持ちでいっぱいですよ!
お心遣い、本当にどうも有り難うございますm(__)mペコリ

いやー、金縛りに遭いながら私、「やっぱり弱いな…」って改めて実感しましたね(笑。
気分ひとつであらゆる霊を呼び寄せてしまうんですねー、駄目ですねー。
カキコする時間はほんの30分足らずとは言え、霊的な世界に神経を集中させる分
どうしても良い霊・悪い霊関係なくあちら側とのアンテナが疎通してしまうようですね。
最近、ますます電波的体験が多くなりました・・・。どこ逝きたいんだろ、私?
本当にもう、私の霊感はどうしてこうも中途半端なんでしょう、辟易してます(苦笑…。

>守護霊様は殆どの場合先祖霊が受け持ちます<
やはりそうなのですね!
「他人」とは決して想えませんw
面白い事に、みんな愛情はひしひしと伝わってくるのですが、
それぞれに「愛情の示し方」が違うんですよね。
人間と同じです(笑。

ところで御聖訓?御神託?―――初めて目にする言葉ですが、
是非とも教えて頂きたいです!宜しくお願いします。


>>542 :ハーロックさん
こんばんは、初めまして。
世間はGW中だというのに朝の5時半に逝ってまいりますなんて・・・
ご愁傷様でございますm(__)m


546 :愛子 ◆VjPks8svQ. :2005/05/01(日) 23:11:31 ID:/nA87ptm
元いさん&単、直さん
離中記スレでのお双方のカキコ、拝見させて頂きました。

確かに世界中で起こる様々な出来事を考えてみても、
今はちょうど「何か」の転換期なんだ・・・という気がします。
その「何か」はまだ、私には理解出来ないですけど・・・。
パラダイムシフト―――『なるほど…!』と想いました。
テロや戦争、大地震、目を覆いたくなる惨事の数々―――
近年、目紛るしい勢いでそのようなニュースばかりが飛び込んで来ますが、
それもまた、神の行う建替建直しのための
私たちに課せられた試練なのでしょうか…?

今後、地球はどのようになってしまうのでしょう?
そして、私たち人間は…?

>ガイアと共に人もアセンションしたいものです<
元いさんのこの言葉を眺めていて想ったのですが、
神が与えた試練によって悟りを開いた人、
過去のパラダイムに執着したまま何も得られなかった人―――、
地球人はその両極端に別れてしまうんじゃないでしょうか…?
。。。うわっ、それはちょっと怖い考えかもですね(汗。
そもそも、そんな両極端の人間が共存できる訳ないですし…。
だとしたらどちらかが生き残れない?
いやー、久しぶりに想像力が活発に働いております(^^;

今後、どのような変化を遂げて行くのか、期待半分・恐怖半分ですね。

>パラダイムシフト後の近未来の子供たちがひよっとしたら
>2チャンのこのスレをみて
>「何だ小学生でも知ってる守護霊とか背後霊とか
> 当たり前のこと話してて変な話だなと思われてたのか
> 随分無知だったんだね、」
>「あぁ、宗教も万教帰一なんて当たり前のことを不可能だなんて言ってた時代だからな」
>なんて将来の子供か孫の会話が聞こえてきたような気がします。(笑)
凄くいいですねー!
近い将来、そのような時代が本当に来てくれることを祈っておりますw


547 :元い:2005/05/01(日) 23:39:43 ID:gh96bS2g
>>545 :愛子 さん
まずは以前からあちこちで紹介した北斗七星破軍星様の御聖訓を紹介しましょう
>地球人はその両極端に別れてしまうんじゃないでしょうか…?
>だとしたらどちらかが生き残れない?
生死を分けるというより波動が上がった世界に生きられる、又はその世界に生きるを希望する
魂が次元の上がった地球の住人になれる、そうでない者は相応しい世界が用意されると見ています
本来神の試練というものは無く、本人の魂の希求したカリキュラムだった可能性が濃厚だと感じています
知り合いも言ってますが、霊能力あってもあまり人は信用してくれないと
オカルトはそもそも実用の役に立たないからでしょうが、人の持つ認識力の一面だと
私は認識していますが、ただあるだけでは勿体無いとも思います

548 :北斗七星破軍星:2005/05/01(日) 23:40:46 ID:gh96bS2g
人々は何を信じ、誰を仰ぎたるや。
信仰の姿は人夫々、百種以上有り。嘆かわしき事はその対象を意味する事なり。
各々自分の信じるものを決め付け、それのみを盲信するなり。
象天界に対象を求めるものも少なくなし。
主なものを挙げるならば、先ず現世利益を信仰する者在り。
例えば病気になりたればそれが治る事こそ最大の関心事で、誰が治してくれようが、
どの様に治してくれようが全く関係なく、利益のみが信仰の対象なり。
然れど現世利益は往々にして本人の徳分を考慮せず施される故に、両刃の剣となるなり。
劇薬の如く即効性を持って、効きめが出ようとも必ず副作用有り。
知らぬ内に徳分を削られている事に気付くべきなり。現世利益、奇蹟等は信仰するに値せぬなり。
次に教祖等、人間を信仰する者少なからず。
救われる立場なる人の鼻息を仰ぎても救いは得られぬなり。
未だ救いを得ぬ者が一体何を与えてくれようか。
基督教に於いてイエス・キリストを信仰する者達多く在り。
それも一つの段階に過ぎぬなり。イエス・キリストの生き様を通じて
最高神に帰依する事の素晴らしさを知らねば、最終的、至高の信仰に到達する事能わぬなり。
人をして信仰の偉大さを悟るも、人は人にして信仰の対象とはならぬなり。
最後に偶像や教典を信仰する者多し。
偶像について申すなれば、それを拝む対象として方便を用いるなれば良きものなり。
然れど姿や形に執らわれて、美しいから、醜いからと、神の好き嫌いを論ずる者達を生んでしまうなり。
神の普遍性は損なってならぬなり。
物質より工作されたる像が、何故に衆生に救いを与えてくれようか。
気天界に信仰の対象を求める者、大半を占めるなり。
その内でも多き者は、動物霊の類を知ると知らざるとに関わらず、信仰する場合なり。
人間界に畜生がいる様に、気天界に動物霊在り。
身近にして能く奇異なる現象を起こす故に、神と間違えられたり。
本来は気天神、阿修羅神の命令の許に動くなれども、
時々飼い主の下を離れるが如く暴挙に及ぶなり。
霊体の存在を知る手近な例なれど、決して信仰に値する事無し。
次に気天神、阿修羅神を信仰する者、教団を造り、多数見られるなり。
気天神、阿修羅神は未だ三界を解脱できぬ、言わば池魚篭鳥の身分に在り。
賛美される時、祝詞を奏上される時、各々最高神として扱われるも、
決して最終的救済を与えてはくれぬなり。唯、申せる事は、現在の宇宙を維持する上で
大きな力を占めているなり。汝等の先祖なり。

549 :単、直:2005/05/02(月) 00:53:45 ID:LrF5DIkk
>>544 マンゴー先生
今日大好きなK1が12時まであったので遅レスでした。
そうでした、マンゴー先生の至高体験はプログのクライマックスの
メイエベントです、お楽しみは最後に頂きましょう。

何か愛子さんが遊びに来てくれたのに合わせたような
グットタイミングにプログの新しい更新のお題が幽体離脱のことですね。
>マンゴー先生
生きる意味・幸せの味
「幽体離脱に挑戦1」
http://sweetmango.blog6.fc2.com/
この連載記事は是非
★★夢子・離脱道中記★★
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/4818/1107450203/
に転載ご紹介したいと思いますが如何なもんでしょうか、ヨカですか、(笑)

>元いさん、愛子さん、マンゴー先生

今日、ヘノ〜マンさんお薦めのキアヌ・リーブス主演の映画「コンスタンティン」を観てきました
ルシファーやらガブリエルやら、ルシファーの子アモンやらが出てきたり
天国と地獄との狭間で人間界は、パラレルワールドとして存在していると言う。
設定がいかにもキリスト教視点で作られていて結構面白かったです。

しかし死んだら皆んな天国か地獄に行く霊も悪魔か天使かどっちかはっきりしてる
キリスト教視点で見たら霊界はこんな感じでみてるのかというのが
よく分かる感じがした映画でした。



550 :元い:2005/05/02(月) 11:21:24 ID:nZCs2bM4
>>544 :マンゴー先生
アストラルプロジェクションに挑戦期待してます
自分も近々ヘミシンクCD購入の予定でいます
それにしても魔法学校の惨状は気の毒でしたね
こちらは夢子さん愛子さんの参加でパワーアップしてますから
見習い魔術師さんもまたこちらに来てくれれば良いと思います
Amroさん・JBさん・シコオさん・五千之介さん・あぐねすさんのカキコがこの頃見えないのが淋しい所です
昨夜の瞑想で尾底骨がまたグリグリし出してもう少しの所でブレーキがかかる感じになっています
サマディが安定しないですね、爆発までもう少しなのに


551 :マンゴー先生:2005/05/02(月) 12:19:41 ID:AfLprbkB
>>549 単直さん
転載して頂けるのは嬉しいのですが、まだ離脱できたわけではないので、あまり参考にも
ならないと思いますが・・・。

『コンスタンティン』は時間が取れたら観に行こうと思ってます♪


>>550 元いさん
幽体離脱は瞑想の応用でいけるのではないかと甘くみてますが、さていかがなものか。

魔法学校掲示板は、若い人たちの口論がなかなか微笑ましくて好きだったのですがw
過去ログも消してしまったようで残念ですね。

552 :元い:2005/05/02(月) 12:38:16 ID:nZCs2bM4
>>551 :マンゴー先生
管理人さんが特に微笑ましかったです
15才のルシファー君の知識は仲々だけどまだ人生経験が足りないかな

幽体離脱は瞑想の応用で行ける可能性は自分の感じでは30%位かなと思うので
ヘミシンクも使ってみたいと思ってるんです
もしくは催眠術での誘導もアリでしょうが一人では何とも…
前例があるなら大丈夫だろうと踏んでしますが、どれを購入するのがベストなのかを見ています
さすがに大量のセット購入までは手が出ない
離脱体験は多少あってもあのお二方にはかなわない
女性と男性では脳の構造が違うから余計難しいのかなとも思うんですが
例えば女性は2つの仕事を同時に行うことが出来るけど男性は1つに没頭するともう一つが仲々出来なかったりする
ある意味ながらという行為はトレーニングにもなってるんですね

553 :単、直:2005/05/02(月) 14:46:25 ID:10T054F2
>>551 マンゴー先生
分かりました、しからば暫し様子をば見てということで・・(笑)

あぁ、『コンスタンティン』はチト 「エクソシスト」っぽいのも入っておりますので
その辺のところもお覚悟を・・でも結構女性の観客が多かったのはナゼカ??

>>552 元いさん、マンゴー先生
レスみてびっくり友好スレの魔法学校掲示板さっそく行ってコメントして来ましたが
著作権とは・・・おいら等もよくコピペなどしてたりするので参考にしないといけませんね。

見習魔術師さんはおいらの若い頃とイメージが被り好きな方だったし
また次の一歩を踏み出すまでしばしココの湯で羽を休めて
くれたらうれしいんですけどね。

そうそう幽体離脱といえば『コンスタンティン』でもありましたね
主人公がルシフアを誘いだすため自らを臨死状態に持っていくシーン
あまり書くとせっかくマンゴー先生が見に行かれるというのにネタばれ注意に
なるのでホドホドにしますが迫力ありました。

554 :見習魔術師:2005/05/02(月) 17:34:48 ID:x4ECtDFu
 元いさんへ。 

 元いさんも瞑想して幽体離脱をしようとしているのですね。
マンゴー先生のブログを見てわたしも幽体離脱に挑戦しようと思います。
魂が体の外に出るのがどんなものか楽しみです。

 単、直さんへ。

 魔法学校では、著作権問題で削除しましたがまた、新しい一歩を踏み出して
いこうと思います。マンゴー先生が魔法学校の掲示板で修行法を載せてみては
どうかといういいアイデアをくれたのでわたしも、マンゴー先生の幽体離脱の
ブログのように修行日記を公開しようと思いました。

 マンゴー先生へ。

 マンゴー先生のブログを拝見しました。実際に幽体離脱をするなんてすごい
です。わたしも、幽体離脱をして今まで見たこともない世界を見てみたいです


 

 

555 :いずこ:2005/05/02(月) 17:53:39 ID:nZCs2bM4
>>554 :見習魔術師 さん
もう少し前のレスから見て夢子さん専用ページや
愛子さんの経験談などを見て知って頂きたいのですが
霊の世界は決して気楽なものばかりでもないのです
色々と危険な事にも直面する場面もあるでしょう
何かしら今までも幽体離脱体験は持ってはいるものの、もっと深く掘り下げるために
挑戦を試みているのです
臨死体験を希望のようですが、門主様(元い)も死の淵から帰ってきた経験もありますから言えますが
臨死体験をすれば必ず離脱の経験が出来るとも限りません
もう少し色々情報を仕入れてじっくりと吟味してから挑戦を試みてください
幸いにもここのスレには様々な知識を持った人達がいますので
色々聞いて回るのも行を行う上で大変に勉強になるはずです

556 :見習魔術師:2005/05/02(月) 18:56:46 ID:x4ECtDFu
 いずこさんへ。

 お久しぶりです。

 わかりました。わたしもマンゴ先生のブログをみて勉強してから挑戦します
。幽体離脱は、どんな危険があるのか調べます。
 また、霊の世界については、まったく知らないので夢子さんや、愛子さんの
経験などをみて勉強してみます。
 

557 :いずこ:2005/05/02(月) 19:12:24 ID:jqfVhv/d
>>556 :見習魔術師 さん お久しぶりです
今ここで厳しいことを言いましたが
例えるなら知識が無いばかりに雪山登山を軽装で行ってしまうと大変な事になるからです
ですから予備知識と覚悟も求道には必要な装備だと言えるでしょう
求道したい人に無碍にするなと言ってる訳じゃないのです
せめて必要な装備を調えましょうと教えて差し上げたいのです
霊能力が付きますと事故死した人や生首を見る事になりますし
得体の知れぬ霊が車越に覗き込む事もありますが、そういう世界を見たいですか?
逆に高級霊とコンタクト出来る世界でもあるから目的はより高い所を目指す方が良いのです

558 :愛子 ◆VjPks8svQ. :2005/05/02(月) 22:46:05 ID:r4YOcq9G
>>547 :元いさん
こんばんは、早速のレスどうも有り難うございます!

>生死を分けるというより波動が上がった世界に生きられる、又はその世界に生きるを希望する
>魂が次元の上がった地球の住人になれる、そうでない者は相応しい世界が用意される<

なるほど・・・とても興味深いお話ですね。
―――今、私の脳裏には様々な疑問がグルグルと渦巻いております。
この地球上に波動の異なる2つの世界が存在することになるのだろうか?
そうなれば、ある場所に行けば戦争を好む者達が日夜争いごとを繰り返し、
ある場所に行けば平和を好む者達が愛に満ちた生活を送っている姿が見られるのだろうか?
それとも地球とは別の新たな住処(=星)が用意され、片方の波動を持つ魂の者は地球に残り、
もう片方の波動を持つ魂の者は新たな住処(=星)で住むことになるのだろうか?
そして、「その時」がやって来るのは私たちが生きている間に起こるの?
だとしたら、今のこの肉体を残したままその世界の住人になるの?過去の記憶はどうなるの?
それともまだまだずっと未来の話?
。。。いやー、想像力は尽きないものですねー(笑。
例え遠い未来の話だとしても、
肉体は滅びても魂は永遠のものだと信じていますので、どんな形であれ
いつかは必ず「その時」を目撃してる訳で。。。かなりワクワクしますw

>本来神の試練というものは無く、本人の魂の希求したカリキュラムだった可能性が濃厚<

―――これも「なるほど!」ですw
私たち人間がこの地上に繰り返し再誕する理由はただ一つ、
「魂を成長させるため」と聞いたことがありますが、そのことを考えても納得させられるお言葉ですね。
本来ならば魂が成長できるところまで成長し、もう再誕する必要がないのだとしたら、
今、私たちはこの厄介な地上人生を送っていない訳ですし、
近年、世界中でたびたび起こる異常な現象は、もしかしたら
私たちの未熟な魂を大きく成長させるためのチャンスとしてあるのかも知れませんね。
それにしても。。。痛ましすぎて納得できない部分も多々ありますが…。

北斗七星破軍星様の御聖訓―――ご紹介して下さってどうも有り難うございます。
何て素晴らしいお言葉の数々なんでしょう!!!!!
と言いたいところなんですが・・・・・ううっ、私には難解すぎますぅ(泣。
「もっと現代風のお言葉で」とまでは言いませんが、せめて通解でもあれば・・・
きっとあれで十分通解されたものなんでしょうけど(。┰ω┰。)
―――深呼吸して、心を落ち着けて、今後何度も何度も読み返してみますね(ゴメンナサイm(__)m


549 :単、直さん
こんばんは。
『コンスタンティン』、面白そうですね!過去悪魔に殺されかけた私としては、
悪魔の姿がどのように描かれているのか凄く興味があります(笑。
スピリチュアリズムの観点からいけば、低級霊がイタズラをして姿を変えたものだそうですが、
う〜ん。。。真実はどうなんでしょう?w

そういえば最近、映画観てないな…(悲。


559 :単、直:2005/05/03(火) 00:33:30 ID:MjanK5lL
>>554 見習魔術師さん
おぉ、心は折れてないようですね。よかった。
そのように前向きに切り替えるのが一番です。

それにしても行動も早いですな〜感心
おいらの若い頃に似てるはチト修正せねば・・・失礼だったかも
どっちかというとグズで立ち直りに少し時間がかかったもんです。(笑)

いずこさんも心配されてたけど見習魔術師さんもよかったら
『コンスタンティン』を見てみませんか。ちょうどイイ参考になるかもしれません

除霊士である主人公の助手が若かったけど除霊士に憧れて
悪霊退治の手伝いを志願し、主人は経験不足を危惧し諌めたけど聞かず
同行し最後はやられて死んでしまいますが、最後のセリフが「やはり実際は
本の通りにはいきませんね、先生の言った通りでした」と言って息絶えました。

行動力は大いに買いますが事がことだけに慎重になさり、できれば師を探されるか
間に合わなければ、このスレででも門主さん達にアドバイス受けながら
やられた方がイイと思いますよ。

>>558 愛子さん
ちょうど良かった、『コンスタンティン』上記に書いたほか、西洋人は霊魂とか悪霊とかどうみてるのか
日本人の見方とまた違ったものが感じられて面白いので愛子さん夢子さんには
特にお薦めしたい映画です。
>過去悪魔に殺されかけた私としては、
エ、それはどこかに書かれてましたかね?もしここでお初話なら教えてキボンです。
過去おいらも2チャンで自称悪魔に煽られたことがあります。
ヘノ〜マンさんはよくご存知ですが、優しい悪魔です。








560 :単、直:2005/05/03(火) 01:17:30 ID:MjanK5lL
>マンゴー先生
生きる意味・幸せの味
「幽体離脱に挑戦2」
http://sweetmango.blog6.fc2.com/
マンゴー先生ある瞑想スレで瞑想が深くなると
第三の目でありありと光を見るなんて書いている方がいましたが
光と一体になるような感じらしいです。

そういえば臨死体験の経験者の体験談のなかに
おおきな眩しい光の中に入っていくような感じで書かれていたのを思い出しましたが

マンゴー先生、門主さんはどうですか?
深い深い瞑想の定に入った時光を感じたり、観たりすること有りましたでしょうか

そういえばハリウッド映画で事故で死んで恋人のまわりを離れられず
最後に天使が迎えに きたとき巨大な光のなかに昇っていくシーンがありましたが・・・

>ハーロックさん
スカイ・ハイ
「パトリオットゲーム」
http://harock.exblog.jp/
忙しいなか、更新乙です。
最近の落合さんよりこのプログが面白いやみつきになりました。(笑)
おいら等は裏の支配者のことは抽象的にしか指摘できないんですが
ハーロックさんは具体的に解き明かすので説得力がありますね
直感と分析力、右脳と左脳がバランスよく働くみたいで・・・
やっぱり宇宙人だ(笑)



561 :見習魔術師:2005/05/03(火) 10:24:29 ID:qykxh3OI
 いずこさんへ。

 わたしは、幽霊は、見たくないし怖がりなので、やるのかやらないのかもう
一度考えてみます。
 教えてくれてありがとうございます。

 単、直さんへ。

 おもしろそうな映画ですね。西洋と日本での霊媒についてどう思っているの
かしるのは、興味深いです。幽体離脱は、いずこさんから話を聞いたのでもう
一度やるのかどうか考えてみます。幽霊は、苦手のなので。



562 :元い:2005/05/03(火) 10:43:47 ID:urMGP/Ug
560 :単、直 さん
瞑想中は色々光やビジョンを見てるけど光と一体というのはないですね
たぶん方向性が違ってるのかな?
臨死体験?もあるけどその時は離脱してない様で、今考えると無だったような
夢を見ない眠りの様だったような、そんな体験でした

563 :単、直:2005/05/03(火) 11:23:42 ID:QBV7xzSH
>>562 元いさん
突然なんの脈搏もなく思いつきで変な質問してスマソです。
やっぱりイメージのなかに光とかも観ておられるんですね

瞑想はじめたばかりのおいらはまだそこまで観えてないです。

リアルでも絶望の底で目の前が真っ暗になったとか
喜びにあふれて幸福感を感じるとき陽光が輝いて眩しくみえるとかよく言いますよね。

ひよっとしたら、おおいなるものとの一体感とはその光そのものに溶けこむとか
意識がその光に包まれるとか、そんな感覚なのかなとフト想ったものですから。

そういえば、シコオさん、Amroさん、炎の料理人さん、マンゴー先生の
至高体験でもそんなイメージを感じたような気がします。

>炎の料理人さん
見ておられたら報告です。
友好スレの
アダムスキーの宇宙哲学
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1107827346/
の管理人1さんに炎の料理人さんの至高体験の
紹介をしてましたところこんなコメントを頂いております、
もし見られて気が向かれたらちびっとレスをキボンしますがヨカですか(笑)
>おいしい料理をたっぷり ご賞味ください(笑)
ごちそうさま(笑)
炎の料理人さんの書かれたものはまるで「壮大な叙情詩」のようですね。
別世界をのぞかせてもらったみたい。(感謝)
>大爆発
魂のビックバン?

>世界が変わったのではない
>世界の見方が変わったのだ
>なんと言う大きなエネルギーの流れだろう
>私の存在は完全に100%受け入れられている
>私もまた100%受け入れているのだ
>これほど強烈な愛しさが他にあるだろうか

>私はどこにいるのか
>どこにも私がいない
>あちらを私と見なすこともできるし
>こちらを私と見なすこともできる
>しかしどこにも私を見つけることはできない
経験がないので想像するしかないのですが、
想像だけでも至福感に包まれます。

単、直さん、紹介してくれてありがとうございます。
炎の料理人さんにも宜しくお伝え願います。
覚醒の感覚を経験する前と後では、
例えば人生観とか、何か変化があるのかとか機会があれば是非お聞きしたいと思いました。

564 :元い:2005/05/03(火) 11:30:08 ID:urMGP/Ug
>>561 :見習魔術師 さん
求道するなら一度は通らなければならない道かと思いますよ
幽霊は苦手との事ですが「いずこ」も霊ですし
人は肉体を纏った霊でもありますから、どうするかはしばらく見聞を広めるのが良いと思います
それとメール欄にsageと入れればスレが上がらなくなりますから入れたほうが良いかも

565 :元い:2005/05/03(火) 11:41:56 ID:urMGP/Ug
>>563 :単、直 さん
Amroさん、フィロさんの場合はクンダリニー覚醒をしていますから
認識力というか意識の範囲が非常に広がっています
マンゴー先生の場合はもし違ってたら申し訳ないですクンダリニー覚醒ではなく
法悦の境地に辿り着いたのだと分析してます
通常の瞑想のみの状態とは違って変容した後の認識力なんですね
どちらにしても求道するなら瞑想を道具として覚醒させたりその先を目指さなければなりません

566 :単、直:2005/05/03(火) 12:19:06 ID:QBV7xzSH
>>565 元いさん
そうですね、瞑想は荒れる心を落ち着かせてくれたり
受の状態になれればインスピレーションを与えてくれたり
いいことずくめの上さらに辿り付ければ
至高体験という精神のパラダイムシフトというお宝までついている。

実践してそのことが痛いほどわかっているヨギや禅師や老師が
とにかく坐りなさいと薦めるのはそういうことなんだと
うっすら想うこの頃です。

さて今から2日程恒例のお出掛けですが
携帯でロムッてますのでヨロシクです。


567 :シコオ:2005/05/03(火) 13:27:49 ID:TdvHjcZu
みなさんお久しぶりです。
今日からやっと休みになりました。

興味深い文章を発見しました。

私が自宅で寝ていると、不思議な、それこそ神秘体験としか、言いようのない
経験をしたのです。 背骨が火のついたように熱くなり、やがてオレンジ色の
光が私の体を包むのが見えました。そして私の幽体は肉体から離れ、純粋な意識
が抜け出した肉体を眺めていたのです。

ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/1733/aum/ouchi.html

568 :こまつ:2005/05/03(火) 13:30:06 ID:oQIzdNqV
受験生のための驚異の健康補助食品
記憶力を正常に維持するための健康補助食品好評発売中

  キオクアップ (商標登録済)

60回分 13600円
申し込みフリーダイアル 0120−890−563


569 :へんなひと ◆EUOMhTHvyk :2005/05/03(火) 16:04:20 ID:8OoOxFaR
>>467

マンゴ〜先生さん、初めまして&返事遅れました、すいません。
以後、お見知りおきを。

570 :元い:2005/05/03(火) 16:26:30 ID:4ecm+ZQ/
>>567 :シコオ さん
お久しぶりです
紹介のもの見たんですがどう解釈したらいいのかな
少なくともこの様な道に連中とは関係もないし連中の専売特許でもなく
あの衆抜きで様々な情報も入手可能なんですよ

571 :見習魔術師:2005/05/03(火) 17:35:19 ID:qykxh3OI
 元いさんへ。

 幽体離脱については、わたしは、霊が怖いので見聞を広めてからどうするか
考えます。

572 :元い:2005/05/03(火) 20:12:46 ID:J5ARHKJb
>>571 :見習魔術師 さん
HPでは大変でしたね、注目してくれる人達がいますので
仕切りなおして今度は見聞したこと、勉強したことに対して自分はこう考えている
というような方向での展開も良いでしょうね
下記が霊能者夢子さんのとこで体験談が長く詳細に説明されています
見習魔術師さんはどう思ったかよろしければ教えてください
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/4818/1107450203/l100

573 :マンゴー先生:2005/05/03(火) 22:51:49 ID:lHrfdCp9
>>560 単直さん
瞑想での光に関しては、3つのパターンが考えられます。
「光を見る」≒「自分の身体が光り出す」<「光と一体になる(遍満)」

私論として、悟りに至る意識には、二つの軸があると思われます。
横軸が広がり度、縦軸が微細度。
横軸では、私は個である→私は家族である→私は国家である→私は世界である→私は宇宙である
縦軸では、対象は物質である→対象は幽体(有形)である(アストラル界)→対象は光(無形)である(メンタル界)
横軸の最高レベルと縦軸の最高レベルの交点が、光の遍満=神との合一(コーザル界=元因界)。
私の場合は横軸がかなり右の方までいきましたが、縦軸があまり微細にならなかったようです。
だもんで、光は見てません。
臨死体験者は縦軸が上にいくけど、横軸が移動していないようですね。
ちなみに、私はヨーギではないのでクンダリニー覚醒という概念はありません。
これは多分、炎の料理人さんも同じだと思います(違ってたらごめんなさい)。

瞑想は、フィロさんやフィロさんの紹介してくれたhpのように、マイナスの面も含んでいることを忘れてはいけませんね。
もちろんそれをマイナスと捉えるのがもっといけないわけですが。

574 :愛子 ◆VjPks8svQ. :2005/05/03(火) 23:12:03 ID:ACMqXAQU
>>559:単、直さん
時間が出来たら『コンスタンティン』、是非観に行きたいと思っております。
2チャンで優しい悪魔に煽られちゃったのですか?w
私のは全然優しい悪魔さんじゃなかったです。。。前スレで書いたんですけど、
もう一度こちらで紹介させて頂きますね。

私はこれまで、寿命や病気により普通の状態で死んでいかれた方から
悲劇的な死を遂げてしまわれた方まで、本当に様々なタイプの霊たちと接触してきまた。
全身火傷でただれた女性、事故で血まみれの男性、入水自殺した女性、
アルコール中毒で自分の嘔吐により窒息死した方、恋人に殺されてしまった方などなど、
その姿形・想いは人間に十人十色あるように、霊もまったく同じなんです。
ですけど、どんなに残酷で悲惨な姿形・想いを背負い込んだ霊たちを相手にしても
私には「もう絶対に死んでも会いたくない!」っていう恐ろしい存在がいるんです。
それが、いわゆる「悪魔」と呼ばれている格好をした相手なのです。
「悪魔」というより、私のイメージでは「死神=サタン」という方が近いんですけど・・・。
―――その日の夜、眠りに就いていると、遠くの方で鐘の音と門が開く音が聞こえ、
物凄い勢いで馬車が疾走する音が私のもとへと近付いて来たんです。
同時に私の中に映像が飛び込んできたのですが、明らかに日本のものとは違う、
西洋的な「お城のような洋館に大きな白い門、金色の鐘、馬車、黒い霧に包まれた闇道」など、
それはそれはもう、本当におどろおどろしい風景で・・・・・私は慌てて飛び起きました。
すると突然、風が吹き抜けたと思ったら、目の前に「ソレ」が現れたのです。
その姿形は普段、私が接触している「霊たち」とはまったく違い、
文字通り真っ黒なマントを頭上からすっぽりと羽織り、
自分の背丈以上もある大きな大きな鋭いカマを持っていました。
「ソレ」は地の底を這うような不気味な声で「裏切り者、裏切り者、裏切り者…!」と言い続け、
何度も何度も私の背中にカマを振り下ろし続けたのです。
私はあまりの激痛にベッドの上を転げ回り、泣き叫び、ただひたすら
「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい…!」と許しを請うことしか出来ませんでした。
結局、私は気絶してしまったのですが、その日は一日中、
背中を何か硬いものでえぐられたような鈍痛が続き、どうすることも出来なかったのです。
。。。という体験談なんですが、その日以来、
私は「西洋的オカルトもの」は本当に恐ろしくて怖くて仕方が無いんです。
とにかく「ソレ」は、ヤケに堂々としていて、ヤケにスケールがデカくて、ヤケに力が強くて――。
空気までもがその存在に萎縮してしまうような、そんな「偉大さ」だったんです。
普段、私が接触する「霊たち」というのは、私たち人間に近い「ウエット」な感覚なのですが、
「ソレ」に関しては人間味の欠片もない「ドライ」な感覚で・・・・・とにかく、
まったく容赦ってものを知らないんです。

以上です。チャンチャンッ♪


575 :愛子 ◆VjPks8svQ. :2005/05/03(火) 23:13:02 ID:ACMqXAQU
>>元いさん、こんばんは。
紹介して下さった「北斗七星破軍星様の御聖訓」、一つずつじっくり読んで行ってます。
あまりにも深い言葉の連続が>>548のレス一つに凝縮されているので、かなり驚いています。
そこでお訊きたいことがあるのですが、以下の部分―――、
>その内でも多き者は、動物霊の類を知ると知らざるとに関わらず、信仰する場合なり。
>人間界に畜生がいる様に、気天界に動物霊在り。
>身近にして能く奇異なる現象を起こす故に、神と間違えられたり。
>本来は気天神、阿修羅神の命令の許に動くなれども、
>時々飼い主の下を離れるが如く暴挙に及ぶなり。
>霊体の存在を知る手近な例なれど、決して信仰に値する事無し。
>次に気天神、阿修羅神を信仰する者、教団を造り、多数見られるなり。
>気天神、阿修羅神は未だ三界を解脱できぬ、言わば池魚篭鳥の身分に在り。
>賛美される時、祝詞を奏上される時、各々最高神として扱われるも、
>決して最終的救済を与えてはくれぬなり。唯、申せる事は、現在の宇宙を維持する上で
>大きな力を占めているなり。汝等の先祖なり。
が、いまいち解読できません。
@気天界とは何ですか?
A動物霊とは、私たちが飼っていたペット(死んでいった犬や猫など)も当て嵌まるのですか?
B気天神、阿修羅神とは何ですか?
C最後の「汝等の先祖なり」とは、何について説明しているのですか?
すみません、解らないことばかりで・・・。


576 :元い:2005/05/04(水) 00:00:28 ID:ifVkz3qe
>>575 :愛子 さん
@霊界の上層天界にあってもまだ輪廻の宿命から抜けられない段階の天界を指しています
A天界の住人でありながら邪な心の為に人の姿を持てずに獣の姿になった者達です
ペット等の霊は四生霊といってここの説明でどうでしょうか
http://tendo.net/study/book/index.php?n=16
BC気天神・阿修羅神とは天界にいる人の概念で言う神様で宇宙の仕組みの運営を司っていますが
どこかから沸いて出た訳ではなく、遠い私達の先祖でもありますから両神は先祖神という訳です
日光東照宮の東照権現様や横浜にもある関帝廟の祭神なども正に先祖神です
大霊・唯一神・大いなるすべてのもの・太極・天御中主等など言われる神は非人格神と分けて考えています
動物霊の最たるものは稲荷様の使役する眷属のきつねですね
他には蛇・猿・鹿等など色々です
西洋的な悪魔にはまだ遭遇したことは無いのですが、聞く限り遭遇したくない相手ですね
ある意味何が良くてそんな事をと思えます
「神対」では悪魔は居ないよといいますが紛れも無く悪霊は居るんですよね
まだまだ自分達の知り得ないものは無限に存在します
知的探求の冒険の面白さはそこにあるんですが・・・

577 :元い:2005/05/04(水) 00:26:00 ID:ifVkz3qe
前3章で不動明王様の御聖訓を紹介したときフィロさんが不思議なエネルギーを受けたとありました
ですから頭での理解も良いのですが霊視してみれば又面白い見方も出来るかも知れません
魂で接しながら読むのも良いでしょう
その際神様とご縁が持てたら守護霊どころか守護神ですから最高ですね

578 :ハーロック:2005/05/04(水) 08:40:28 ID:NqH7EaFu
聖訓より小話をひとつ・・・    
    ■第1章「創造の神」
※この世は形象の世界です。この世界・宇宙を管理する為に、親神は二柱の神を
 指名しました。その一方は形の創造を司るブラフマー。
【ブラフマー】私の名はブラフマー。親神の命に依り、この世の形、形象全てを
       造り出す。まず最初に霊界の片隅に黒い空間を造った。その黒い空間は
       絶えず膨張している。人はそれを宇宙と呼んでいる。次にその黒い空間、       宇宙の中に炎の塊と物質の塊を数限りなく散りばめた。人はそれを星と
       呼んでいる。親神はこの中に、自ら造り出した霊を放たれようとした。
       私はその数ある星の中の幾つかを選び出し生命を宿らせた。
       霊は生命に宿り、やがて一つの星に文明が起きた。
       されど人は文明が栄えても心を汚していく。ああ嘆かわしい・・・・
    ■第2章「破壊の神」
※もう一方の神は形の破壊を司るシバ。
【シバ】   私の名はシバ。形ある世界を一切破壊する。形が心を汚す事があっては
       ならぬ!生あれば死ある。形あるものはいつしか壊れる。これ道理なり。
       さて、次は何を・・・・
    ■第3章「創造と破壊の矛盾」
※ブフマーは形を創り、シバは壊す。さてどうなるでしょう。
【ブラフマー】ハッハ!見るがいい。我は星を500も増やした。地球には人々が栄え、
       人口もどんどん増加している。と同時に文明も栄えている。
【シバ】   文明が栄えている?人々が堕落していくのみではないか。
       その様な文明は即刻壊すべきだ。
【ブラフマー】又だ。又私の造ったものをすぐに破壊する。
       シバ、お前は何故に私の造ったものを破壊する?何故だ!
【シバ】   形あるものが心を汚す事があってはならぬ。故に我は壊すのだ。
       破壊全てこの我が権にあり。これお分かりか?
※創ってもすぐ破壊されてしまう。困ったブラフマーは親神に嘆いたのです。
【ブラフマー】親神よ。親神よ。ああ、我、如何にすべきか。


579 :ハーロック:2005/05/04(水) 08:45:50 ID:NqH7EaFu
    ■第4章「維持の神」
※そして親神は維持の神を使わしたのです。その名はビシュヌ。
【ビシュヌ】 私の名はビシュヌ。創造されしものを一切維持する。
       霊は修練場としての形の世界を必要とする。如何に優れた霊といえども、
       修練なくばいずれ輝きを失ってしまう。又、如何に劣った霊であっても
       修練の段階で錬磨されれば、優れたものに成る。
       その為にも造られたものが長く保たれる様、私は維持をする。
    ■第5章「創造・維持・破壊の定理」
※こうして創造・維持・破壊の神が形の世を管理する様になりました。
【ブラフマー】我は星の数を増やし、地球の人口も増やし、文明も栄えさせた。
       されど、又シバが・・
【シバ】   あの文明は乱れようとしている。大きくならない内に破壊すべきだ。
【ビシュヌ】 待つたれいシバ!維持するは我に命あり。
       流れをじっくりと見る必要があるのでは?
       シバよ。あなたの一存で、全てを破壊される訳にはいかん。
       そら、一人の賢人が出現し、皆少なからず世の乱れに過ちを認め
       始めている。
【シバ】   うーむ、されどあの文明はもう手遅れだ。ビシュヌよ、破壊するぞ。
【ビシュヌ】 さればシバ、次の創造の為に必要なものは残すのだぞ。
【シバ】   ハッハ、心得た。
※四季に例えれば、ブラフマーは春、ビシュヌは夏と秋、シバは冬にあたります。
 その中で霊は、心は育っていくのです。
   ■第6章「破壊神の過ち」
※ビシュヌの出現で、シバは面白くありません。そう、自分の思う通りに破壊が
 できないからです。そのいらだちは、シバにある過ちを起こさせたのです。
 その過ちの為に部下であるアシュラは怒りました。
【アシュラ】 シバよ。どうしてお前は過ちを犯した。どうしてくれる?
       悪は破壊されるものとお前は言ったはず。
       故に我、お前を破壊する。
【シバ】   アシュラよ。許せ。確かに我が誤りなり。すまん。
【アシュラ】 消えてもらう。覚悟!
※アシュラは一方的にシバを抹殺しようとしました。シバとアシュラの戦いが始まった
 のです。シバの方が強くアシュラは幾度となく破れました。然れどアシュラは、
 これ迄シバによって与えられていた悪を滅するという大義名分の下に、
 戦い続けたのです。それを見ていたブラフマーとビシュヌは・・・・
【ブラフマー】待たれい。次なる創造の為の破壊は許されるもの。然れど憎しみと罰を
       与える為の破壊はあってはならぬ。シバは今迄正義の為に尽くして来た。
       親神も又、苦労してシバをお産みになった。


580 :ハーロック:2005/05/04(水) 08:52:52 ID:NqH7EaFu
       故に汝のその破壊、我は許さん。
【ビシュヌ】 アシュラよ。我は維持を望む。シバを守る。
       小悪が大善を滅する事があってはならん。
※ビシュヌとブラフマー、双方の意見によってアシュラは天界を追放されました。
 シバはこれまで、自分が破壊しようとしてきた創造と維持によって守られたのです。
 それからシバは、創造と維持を尊重するようになり、創造の為の破壊を為す様に
 なりました。しかし、アシュラの念は地上に降り、戦争という悲惨な破壊を
 生んだのです
【アシュラ】 何故だ。どうして俺が追放されねばならぬ。悪いのはシバだ。
       覚えていろ、ビシュヌ、ブラフマー。お前達の造るもの、
       お前達の維持するもの全てを俺は破壊してやる!
※アシュラはシバだけではなく、創造の神、維持の神まで憎んでいます。
 その為に自然や社会、生命に至るまで破壊するようになったのです。
 事の発端は、憎しみによる争いにあります。それは他の過ちを許す事が出来なかった
 為に起こったのです。アシュラは元々、正義の為にシバに従って破壊する役目を
 担っていたのです。今アシュラの乾いた心に水を注ぐ必要があります。

>>575愛子さん 
初めまして。ハーロックです。お返事遅れて申し訳ありません。
私も最近このスレに参入させて頂いてます。癒し板に来たのは今回が初めてで、
去年までは人生相談板に籍を置いてました。二ヶ月ぶりに今日と明日連休ですw

私達は気天界(天国)象天界(物質界)地獄界(霊界の刑務所)の三つの世界の中を
輪廻し続ける籠の中の鳥です。ゆえに気天の神様といえども、また転生しなければ
なりません。気天界はそれはそれは素晴らしい所ですが、永遠の天国ではないのです。
気天神とは正しい方向に導く智的な神様。阿修羅神とは軍神の事ですね。
元いさんも言われてますがお稲荷さんは、動物霊ではなくれっきとした気天神です。
アシュラの念は中東全土を覆い尽くしていると言えばイメージしやすいと思います。
ペット類は動物霊ではなく四生霊(胎・卵・湿・化)に属します。
人間は牛や豚や鳥や魚などの四生を食べますが、それにより殺す殺されるという縁が
人間と四生の間にできてます。逆にペットを大事にすればそれなりの良縁ができます。
最後の方の、汝らというのは私達人間の事で、私達の社会や宇宙を動かすムーブメント
は善くも悪くも我々の先祖が霊界においていろんな働きかけをする事によって
成り立っているということですね。つまりこの世の現象は表裏一体の/表/の部分に
過ぎないという事です。


502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.06 2022/04/29 Walang Kapalit ★
FOX ★