5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

涙が出るほどいい話 2粒目

1 :さくら餅2:04/10/19 01:54:27 ID:ogk5/58v
前スレの1
1 :さくら餅 :04/03/11 16:34
実体験はもちろんテレビや本などで知った話、
涙が出るほどじゃなくても、ジーンとくる話、ほんわか話等
聞かせてちょ。


涙が出るほどいい話
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/healing/1078990472/


2 :癒されたい名無しさん:04/10/19 02:03:12 ID:tRtKr+aj
2で泣く

3 :癒されたい名無しさん:04/10/19 03:25:39 ID:WholAzuA
乙です

4 :癒されたい名無しさん:04/10/19 05:43:16 ID:T4tEfMlR
>>1
激しく(*^ー゚)b グッジョブ!! 

5 :もう少しここに ◆16i1keR0oc :04/10/19 08:25:54 ID:N/IyrM/F
>1 さくら餅さん、良いスレ立てて下さってありがとうございます。
早速書き込みさせていただきます。

「サトラレナイ」話です。

悟られない人がいる。

いつも穏やかに微笑んで、その陰にある気の遠くなるような忍耐を
誰にも悟らせない人がいる。

悲しいことも、苦しいことも、痛いことも、自分の胸に収めて、
笑顔を絶やさず、泣き言を言わず、頑張っている人がいる。

そんな人を見ると、後ろ姿にお辞儀をしたくなる。
友達の見舞いで通った病院に、そんな人がいた。

顔を合わせるといつも、花のつぼみがほころぶような
のんびりした笑顔で会釈してくださった。話したことは結局一度もなかったけれど、
友達から後で聞いた。そのひと言を聞いて、たったそのひと言だけで、わかる訳でもないけれど。

元気に働いていたのに、ある日突然倒れたらしい。原因不明の高熱が続いて、
ようやく熱が下がった頃には言葉も満足にしゃべれず、身体の自由もきかなくなっていた。
少しずつ、本当に少しずつ、それは進歩しているのかどうかわからないぐらいの、
まるで風に雲が流れてゆくぐらいの、ゆっくり、ゆっくりしたスピードで、
もう何年もリハビリを続けているそうだ。リハビリをやめると、
筋力が徐々に失われてゆき、やがては動けなくなってしまう。

友達も、ほとんど言葉を交わしたことはなかったらしい。
肺に穴が開く病気で入院した友達は、スポーツ選手を続けることを
断念せざるを得なかった。その激しい苛立ちから、家族にも当たり
散らしていたようだ。人のことを気にかける気持ちには、とても
なれなかっただろう。

↓続きます

6 :もう少しここに ◆16i1keR0oc :04/10/19 08:27:08 ID:N/IyrM/F
↓続きです

ある日、いつものようにリハビリをしているその人に
「何でそんなに頑張れるんですか?」と聞いたそうだ。

「生きたいんです。すこしでもながく。」

当たり前のことだなんて言うなよ。回復していく見込みだって
ほんの数%しかないらしいんだぞ。俺、それ聞いて、
それ以上そこにいられんかった。トイレかけこんで泣いたわ。
めっちゃ泣いた。なんかな、俺、自分がアホみたいに
情けなぁなってな・・・そう言いながら、泣き出した。

悟られない人がいる。

言葉にしないからじゃなく、誰かの、何かのせいじゃなく、
まぎれもない自分の強い意思の力で、人に悟らせない生き方を
選んでいる人がいる。強い。そういう人を、強い人というんだろう。

「俺も、あんな風になれるやろか?まだ、なれるやろか?」
泣きながら、彼はそう言った。

悟られない人に、なりたいと思う。悲しいことも、苦しいことも、
痛いことも、自分の胸に収めて笑顔を絶やさず、泣き言を言わず。

もしそれでも悟ってくれる人がいたとしたら、その人はきっと、
自分にとってかけがえのない大切な人だろう。

「生きたいんです。すこしでもながく。」

そう言ったあの人は、大切な人を守るために、今日も歩いているだろう。


最初から長文でごめんなさい。読んでくださってありがとうございます。


7 :癒されたい名無しさん:04/10/19 12:23:33 ID:2vfjPt3A
前スレからかなり泣かせてもらいました。
突然であれなんですが、泣かせてくれたお礼として、まとめサイトとか作ってもいいですか?
ちょっと忙しくていつになるかわかりませんが・・・。

8 :癒されたい名無しさん:04/10/19 13:17:47 ID:XTNE6PMG
ギリギリセーフでデンマークの話が読めました。
R3って会社のHP自体が癒されるいい所ですね!

9 :癒されたい名無しさん:04/10/19 15:13:32 ID:0S4jGGqj
前スレで携帯だからデンマークの話が読めなかった人へ

http://www.sjk.co.jp/c/w.exe?y=office-r3.com/news/2004/denmark.html

じっくり読んでくれ。

10 :癒されたい名無しさん:04/10/19 15:20:23 ID:T4tEfMlR
>>7
いつでも良いので出来たらこのスレに
晒しぷり〜ず。

11 :携帯房:04/10/19 15:33:11 ID:TYKIZ7ad
>>9 さんありがとうございましたm(__)m
読ませていただきました(>_<)
感動しました。

12 :こぉなご(・ж・`) ◆DfeR.ACiXA :04/10/19 16:56:46 ID:x7tlXvFu
デンマークイイ…(つД`)
きっと選手達も「悟られない人」なんだろうな…

13 :癒されたい名無しさん:04/10/19 18:53:40 ID:Z7fejbGM
この前
〜中略〜
だった。

おれは泣いた

14 :癒されたい名無しさん:04/10/19 19:49:54 ID:JaUmNm6F
死に絡んだ話は感動というより「悲しさ」がメインだよね。
それよりも勇気をもらえる話を読みたい気がするな。

15 :癒されたい名無しさん:04/10/19 22:06:22 ID:oofmUkBr
良スレage

16 :癒されたい名無しさん:04/10/20 00:34:09 ID:oGa7T+j7
>>9、有り難うございます。良い方ですね。

17 :癒されたい名無しさん:04/10/20 00:35:38 ID:V4NJvul6
>>7
あまり無理しなくていいから、自分のペースでじっくりな。

18 :癒されたい名無しさん:04/10/20 03:33:19 ID:1/fVl2M/
おっちゃん その1

俺の人生を変えた・・・
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/male/1097854853/
からのコピペ

58 :Mr.名無しさん :04/10/16 01:24:52
俺が地元から失踪した時、西成で助けてくれたホームレスのおっちゃん。
あの人が居たから今の俺がいる。久々に思い出したし今度恩返しに行こう。

60 :Mr.名無しさん :04/10/16 01:27:45
>>58
いいおっちゃんだな

82 :58 :04/10/16 01:59:22
>>60 
そう。お金も底をつき、動く体力も気力も無くなってブルーシートの上でただ
死ぬのを待ってた俺に「若いのにこんなとこで何してんだ。」って声掛けてくれて
2週間ほどビジネスホテル貸しきってくれて、こんな身寄りのない俺を養ってくれた。
で最後おっちゃんもお金尽きて「甲斐性なしですまんな。」ってラストの5千円握らして
くれて「いいか。このお金で誰か心あたりある人がおれば(養ってもらえるという意味)
そこに行きなさい。お前が今いる場所は人間の墓場みたいな所や。お前にはおっちゃん
と違って若さという可能性がある。この街に二度と帰ってきたらあかんぞ。精一杯やって
おいで。でもどうしても、どうしても挫けそうになった時は、またあの日出会った所で会おう
ワシも一日に一回は見に行くようにするから。。」て、駅のホームまで見送ってくれた。
あの人が居なかったら今の自分はここには居なかった。それだけは間違いなく言える。
 長文スマソ

83 :Mr.名無しさん :04/10/16 02:03:30
泣いた…

84 :Mr.名無しさん :04/10/16 02:04:10
>>82
おまえ、それはなんとかせにゃいかんだろ

85 :Mr.名無しさん :04/10/16 02:05:39
ええ話しや・・・ (´;ω;`)

86 :Mr.名無しさん :04/10/16 02:07:27
ナントカセイ

88 :Mr.名無しさん :04/10/16 02:12:27
>>82
おまえそのおっちゃん養ってやるくらいの事はしてやれよ

89 :Mr.名無しさん :04/10/16 02:20:41
せめて倍にして返せ

90 :Mr.名無しさん :04/10/16 02:22:45
>>82
そのおっちゃんを養う、見つけるってのは難しいだろうから、
自分がいい年になったとき、
そのころの自分のような若者にであったら同じようにしてあげなよ。

19 :癒されたい名無しさん:04/10/20 03:34:38 ID:1/fVl2M/
おっちゃん その2

91 :58 :04/10/16 11:28:45
みなさんレス&駄文読んでくれて有り難う。
あれから早いもので5年の月日が流れました。
今じゃ俺も子会社(支店のようなもの)任される立場になって、生活も安定したし
正直な話もし出会えたおっちゃんが身寄りなければ、せめてもの恩返しで養ってあげる
のもありかなって思ってるよ。それが叶わない夢でももう一度会ってお礼が言いたい。
「ありがとう。俺は元気にやってます。あなたと出会えて本当によかった。」って
やべぇ涙腺が。。

93 :おじちゃん :04/10/16 11:38:13
>>91
礼はいらんよ^^ その分うpしる。

94 :58 :04/10/16 11:57:00
3年位前から会ってお礼を直接言いに行くべきか、敢えて会いに行かず
おっちゃんの分まで頑張り続けるのが恩返しになるのか悩んでました。
もしまだ西成に居てるなら、おっちゃんの行き着けの飯屋や茶店覚えてる
から会えない事もないと思うのですが・・。でも僕が会いに行く事で必ず
しも相手が喜んでくれるとは限らないと思うんです。

95 :Mr.名無しさん :04/10/16 11:58:41
がたがた言ってないで逝って来い

逝けば分かるさ

96 :Mr.名無しさん :04/10/16 12:09:40
>>94
ある程度生活が安定するまでは会いに逝ってはいけないと思う。
お互いでキズの舐め合いになるし、おっちゃんもそれを望んで
ないと思う。今生活が安定したんだし、命の恩人なんだから
元気な姿を見せに逝けばいいじゃない。
そして、別れ際におっちゃんに金渡して去る。

97 :Mr.名無しさん :04/10/16 12:17:14
>>96
言ってる事矛盾してるぞ

130 :Mr.名無しさん :04/10/16 13:44:56
実はおっちゃんは趣味でホームレスやってただけで
真の姿は大企業の会長

131 :Mr.名無しさん :04/10/16 13:46:52
よく有る話だな

132 :Mr.名無しさん :04/10/16 13:47:11
ホームレスが58の為にビジネスホテル2週間も借りれるわけないしな


20 :癒されたい名無しさん:04/10/20 03:36:39 ID:1/fVl2M/
おっちゃん その3

140 :58 :04/10/16 18:54:37
遅レスごめんなさい。西成にいてた時俺ずっと固定の場所で居座ってたんすよ。
でおっちゃんも「場違いな若造がいるな」って感じで見てたみたいです。
で俺に声掛けてくれた時たまたまパチンコで大勝した日だったみたいで思い切って
声かけてくれたみたいでした。おっちゃん曰く何か俺が地元に置いてきた息子とだぶった
みたいでほっとけなかったらしいです。
>>132 ビジネスホテルといっても西成の相場は一泊1000円〜1500円位だったと
    記憶してるのですが。。
俺実際に行くまでは西成のこと何も知らず煮炊き場の存在も知らなかったんでお金が
底付いた時は、ホント死ぬの覚悟しました。だから声かけてもらった時は嬉しかった
ですよ。でもまさかここまでしてもらえるとは夢にも思わんかった。
皆さん親身になって考えてくれて有り難うございました。何だか決心つきました。
俺会いに行ってきます。それがある意味でのケジメだと思うんです。ホント背中押して
くれた皆さん恩にきます。

141 :58 :04/10/16 19:04:59
あとこのスレッド立てた>>1さん、自分の事で何か変な形で独占しちゃって
すいませんでした。迷惑ならすぐ出ていきますのですぐ言ってくださいね。

144 :Mr.名無しさん :04/10/16 21:01:59
>>1です

いえいえ、自分には面白いと思えるネタがないので
むしろ大歓迎ですよ

もっとどうぞ

145 :58 :04/10/16 21:13:04
皆さん有り難うございます。俺仕事で今月の19日、20日と梅田に出張行くんでその
時西成寄ろうかなと思います。でも夕方まで会議あるから行くとしても晩近くになる
んですよね。会えるか会えないかカナリ微妙なとこなんですけど、例え会えなくてもまた
日にち変えて行き直したらいい事やし。とにかく行く前に報告するようにしますね。
146 :Mr.名無しさん :04/10/16 21:26:09
会えるといいね。

147 :Mr.名無しさん :04/10/16 21:31:05
>>146 禿同 おまいを応援汁!がんがれ!!


21 :癒されたい名無しさん:04/10/20 03:38:05 ID:1/fVl2M/
おっちゃん その4

151 :58 :04/10/16 22:38:01
ここの板は優しい人多いですね。でも俺がおっちゃんに会ったと仮定した時
何を渡してあげるのがBESTですかね?現金は変に相手のプライドを傷つけてしまう様な
気がするのですが・・。何かプレゼントがいいですかね。質屋でそこそこの額付きそうな
ブランド物とか。相手が抵抗無く受け取れるようなプレゼントって皆さんならどんなん
思いつきますか?皆さんこんな俺に知恵貸して下さい。

152 :Mr.名無しさん :04/10/16 22:46:32
お米券orビール券

153 :Mr.名無しさん :04/10/16 22:50:18
>>58
別に無理に何か渡すとかじゃなくてその後の事とか
今どうなっているとかの報告でいいんじゃないの?
きっとおっちゃんもそれで喜んでくれると思うし
もし何か渡したいのならその後に欲しい物(して欲しい事)でも聞けばいいのでは?

これは一個人の意見なので最終的には58が決めてください

154 :Mr.名無しさん :04/10/16 23:07:46
酒もってけ。で二人で一杯酌み交わせ

155 :Mr.名無しさん :04/10/16 23:18:14
>>58
大五郎でもいーじゃん、気持ちが大切だよ、全ては心だよ。
おっちゃんと飲み交わしてる時に、ここの毒男が乱入(*^_^*)

で、愛でたし愛でたしのハッピィエンド(みんな涙で号泣、ダムが出来る位の)
その後の2割は風俗に逝くと思うよ、絶対!

184 :58 :04/10/18 12:29:21
皆さん参考になる意見有り難うございました。今会社のPCからカキコですが、今日の
晩から大阪に向けて出発します。俺的には19、20と連日探しに行きたかったのですが
19日は仕事上の付き合いでどうしても行けなくなってしまったので、実質は20日の日が
勝負になりそうな感じです。まぁ行けたとしても時間が時間なんで、会えることはそんな
期待できませんが、頑張って行って来ようと思います。

185 :Mr.名無しさん :04/10/18 12:36:20
>>184
頑張ってこい
2ちゃんに応援カキコぐらいしか出来ないけど
おっちゃんとの再会を切に願ってるよ

頑張れ!

186 :Mr.名無しさん :04/10/18 12:46:29
再会できるといいなあ。

187 :Mr.名無しさん :04/10/18 12:56:19
>>184 漏れもそう思ふ がんがれ


この話は今も続いているようです。続きは元スレで...

俺の人生を変えた・・・
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/male/1097854853/


22 :癒されたい名無しさん:04/10/20 18:41:37 ID:tu6ADwkm
>>18-21
58 さん、たった今帰宅したもよう

23 :癒されたい名無しさん:04/10/20 22:54:51 ID:4P7TgNtQ
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  ( ´・ω・)(    )  豚臭い・・・
  ||   (    )|(    )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'
   _____
  ||// ∧_∧|∧_∧
  ||/  (n´・ω・)n   )  海苔なんて居ないのに豚臭い・・・
  ||   (ソ  丿|ヽ   )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ u―u'
   _______
  ||  ⌒   ⌒ |  ∧_∧
  || -・=- , (-・=-(n´・ω・`n) 何故か分からないけど豚臭い・・・
  ||、 ⌒ ) ・ ・)(__| (     .)
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   u―u'
   _______
  ||  ⌒   ⌒ |  ∧_∧
  || -・=- , (-・=- (    )   ・・・・・・・・・・
  ||、 ⌒ ) ・ ・)(__| (     )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   u―u'
   _______
  ||  ⌒   ⌒ |          ぅぉぇっぷ
  || -・=- , (-・=-   〃⌒ ヽフ
  ||、 ⌒ ) ・ ・)(__|   /   rノ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   Ο Ο_)***

24 :7:04/10/21 00:51:23 ID:yrGqekxa
7です。
一応話を一つずつ切り離していくのは終わりました。
しかし、それにリンクするのが時間かかる。。_| ̄|○
もしかしたらあと1週間ぐらいかかるかもしれません。。スマソ

25 :10です。:04/10/21 06:43:49 ID:sx+AUlIq
>>24
マターリとお待ちしております。

26 :癒されたい名無しさん:04/10/21 19:34:14 ID:Rk3tTSFC
エルトゥールル号の遭難
http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/ertug/ertugP1.htm

百年以上前の和歌山の人たちが救助したトルコ人と
現代の我々にも関係するお話し。


前・駐日トルコ大使、ネジアティ・ウトカン氏は次のように語られた。

「エルトゥールル号の事故に際し、大島の人たちや日本人がなしてくださった献身的な救助活動を、今もトルコの人たちは忘れていません。
私も小学生のころ、歴史教科書で学びました。
トルコでは、子どもたちさえ、エルトゥールル号のことを知っています。
今の日本人が知らないだけです。


27 :癒されたい名無しさん:04/10/21 20:48:01 ID:HsZxkTR/
>>26
いい話だ・・・
なんだか今の日本が恥ずかしくなるわ・・・

28 :癒されたい名無しさん:04/10/21 21:00:48 ID:dr8LUs/d
>>26
「エルトゥールル号?何だそりゃ?」と、
思っていた俺が悲しい……。

超ええ話……。

29 :癒されたい名無しさん:04/10/21 22:13:05 ID:K3zWMvAL
この話はトルコでは有名って言うのは聞いたことがある。今でもトルコは
超親日国。100年たっても国民が恩を忘れていないって今の日本に学ばせたいね。

30 :癒されたい名無しさん:04/10/21 23:37:19 ID:1mYxOvBO
日本とポーランド・善意の架け橋

ttp://polja.hypermart.net/2001/hyodo.html

昨年、竹内結子主演「ワルシャワの秋」としてドラマ化されたお話です。
ttp://www.ktv.co.jp/warszawa/history/index.html

31 :癒されたい名無しさん:04/10/22 00:10:39 ID:KKsCVOvt
>>26
こちらの話もよかった

台湾を潤す八田ダム
http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/hattadm/htdmP1.htm

しかし、外国で台湾の人に何人か会ったことがあるが、
残念ながら日本人のことを良く思っているとは全く思えなかった。
トルコの人とはえらい違いだ。

32 :9 ◆0GFl/NKLuA :04/10/22 00:36:22 ID:5I52ypjt
トルコ携帯
http://www.sjk.co.jp/c/w.exe?y=www.makuya.or.jp/teatime/douwa/ertug/ertugP1.htm

台湾携帯
http://www.sjk.co.jp/c/w.exe?y=http://www.makuya.or.jp/teatime/douwa/hattadm/htdmP1.htm

携帯厨はこれで読める(・ω・)ノシ

33 :9 ◆0GFl/NKLuA :04/10/22 00:39:57 ID:5I52ypjt
失敗したorz

台湾再貼
http://www.sjk.co.jp/c/w.exe?y=www.makuya.or.jp/teatime/douwa/hattadm/htdmP1.htm

34 :癒されたい名無しさん:04/10/22 01:04:48 ID:MxqETW2L
トルコと台湾の違い。
戦時中日本軍はトルコまで到達しなかった。と思ふ。

35 :癒されたい名無しさん:04/10/22 01:26:00 ID:Glzd7nKK
台湾で親日的な人は李登輝前総統を始めとする日本の統治時代を知る年代の人達。
戦後、蒋介石の国民党政権が反日教育を行った為、若い世代には反日的な人も多いらしい。



36 :癒されたい名無しさん:04/10/22 12:59:18 ID:obLlpix0
>>35
ぶっちゃけ、スレの趣旨とかなり会わないので
そんなことはどうでも良い

37 :癒されたい名無しさん:04/10/22 15:35:15 ID:CD18nPR3
>>26
貧しい村で食べるものがなくなって残さなきゃいけないニワトリまで食べさせたのか。
そこまでされれば何とか恩を返したいと思うよね。
生き残った人はこの話を後世に残すために力を尽くしたんだろうなあ。

38 :癒されたい名無しさん:04/10/22 17:33:48 ID:ObYnUk0T
本にもなってるし今更かも知れないが

電車男
ttp://www.geocities.co.jp/Milkyway-Aquarius/7075/trainman.html

かなり長いので時間のあるときに読んだ方がいいかも


新潮社
ttp://www.shinchosha.co.jp/wadainohon/471501-8/index.html

39 :コピペ:04/10/22 20:23:09 ID:NUkRoEqq
197 :その1 :04/05/06 18:51 ID:3sYe4byJ
今から10年以上前に体験した不思議な話です。
母が10歳の頃、両親(私の祖父母)は離婚していて
母を含む4人の子供達は、父親の元で育ったそうです。
「凄く貧乏だったけど、楽しかった」
「私ら子供達は、みんな父ちゃんが大好きやった」
色んな話をしてくれた最後は、いつもこう言い
私が生まれる10年前に亡くなった祖父を
いつも思い出して、涙を流していました。
爺ちゃんの話をして、泣き出す母を見ていると
「お母さんは会いたがってるのに、なんで爺ちゃん来てくれないんやろ?」
そう思うようになり、それから毎晩、寝る前に
「爺ちゃん、お母さんに会いに来て下さい」と
手を合わせてお願いする事が習慣になりました。

40 :コピペ:04/10/22 20:23:57 ID:NUkRoEqq
198 :その2 :04/05/06 18:51 ID:3sYe4byJ
それから1ヶ月ぐらい経ち、いつも通り寝る前にお願いをして
手を合わせた後、目を閉じて眠ると
夢の中に、写真でしか知らない爺ちゃんが現れて
私の側に座ると、買い物袋いっぱいに入ったポン菓子を食べながら
「心配せんでも、ワシ、ちゃんと見てるから」
と、笑顔で言い、私にもポン菓子を分けてくれました。
夢から覚めそうになった時、爺ちゃんは私の頭を撫でて
「今度、お母さんにカラメル焼き作って貰い。
あの子の作るのはコゲかけてるけど、美味しいから」
そう言って、私は目を覚ましました。
起きてスグ、台所に立つ母親に夢の話をすると
そのまま座り込み、子供みたいにワンワン泣き出し
「お父ちゃん、ありがとう・・・ありがとう」
ずーっと繰り返し呟いていました。
その後、ポン菓子は爺ちゃんの好物で
カラメル焼きは、一番最初に爺ちゃんが母に作り方を教えたお菓子で
何度作ってもコゲるのに、爺ちゃんは「美味しい」と食べてくれてたそうです。

41 :癒されたい名無しさん:04/10/22 20:43:55 ID:ox6PMuqs
>>39-40
えぇ。えぇ話。

不思議なこともあるもんだな。

42 :癒されたい名無しさん:04/10/22 21:14:28 ID:k7UbK8UY
新聞に掲載された、画家、原田泰治さんのインタビュー
(この人は小児マヒのため右足が不自由です)
「小児まひの子をもったといっても、父ちゃんは絶えず前向きでした。
遠足とか修学旅行には、学校に反対されても必ず連れていってくれました。
同行です。旅館でまくら投げをするとか、ふろに一緒にはいるとか・・・、
感動はそんな体験をさせなければわかんないって。中学の修学旅行では、
校長とやり合い、「先生」の資格で行った。おれをおんぶしながら、
6、7人のグループを任されました。京都や奈良では他校の生徒とすれ違うんですが、
足の悪い子と行き会わない。
「みんな置いて来られたんだ。障害者の子どもはいるはずだ」って言うんです。
でも、家に泣いて帰っても助けてくれず、逆に「やっつけてこい」でした。
「それには、お前、応援してくれる友達がいなければ勝てない」と。
自分なりに考えて、ちょっと絵が好きだったから、包装紙の裏などを使った教科書
のカバーに絵をかいてあげたりした。仲良くする方法を自分で考えていくわけです。
知恵を生かすように仕向けてくれました。
つづく・・・

43 :癒されたい名無しさん:04/10/22 21:27:18 ID:k7UbK8UY
原田泰治さん(画家)のインタビューつづき。
父ちゃんは甘やかす部分と、厳しい部分をしっかり分けていました。
「人に好かれろ」「反発してたら、生きていけないよ」と言っていました。
困っときには「助けてくれ」「おんぶしてくれ」と、素直な気持ちを伝えなければ
ダメだってね。一般の子どもたちと同じように育てることが、
社会に出ていける原点だっていうことを知っていたんじゃないでしょうか。
父ちゃんの生き方、育て過多が、今の僕につながっているような気がします。
木琴が買えなくて、先生が貸してくれた紙の木琴を使っていたことがありました。
父ちゃんは入植した農地に水を引こうと横井戸を掘り進んでいて、
一番苦しい時期だったんです。それでも、劣等感を持たせたくないと、
女の子から木琴を1週間借りてきて、手作りで木琴を作ってくれたんですよね。
後ろにノコギリで筋を入れて、音も合わせてくれました。
看板行やってたから、器用だったかもしれないけど、心がなかったらできないですよ。
今も宝物として大切に持っています。
つづく・・・・

44 :癒されたい名無しさん:04/10/22 21:36:41 ID:k7UbK8UY
原田泰治さん(画家)のインタビューつづき。
ひとり娘が出来たときには、僕も絵本を作りました。
父ちゃんが見せてくれたように、
生きているんだというところを見せたいと思っています。
アメリカに行くときも、娘を連れていきました。
とうちゃんは2年前に亡くなったけど、不思議とあまり悲しくない。
いまも、父ちゃんと絶えず会話をしているような気がするからです。」

以上。
43>育て過多→育てかた  の間違いです。
ごめんなさいです。
それにしても、このスレいいですね。
いいお話がいっぱい(;;)うわわん!泣いちまったよう!
デンマーク・・・好きになりました。カラメル焼きも(*^^*)。

45 :癒されたい名無しさん:04/10/22 22:12:28 ID:bBCE1/Lp
思うに俺は感動に飢えているのかも知れないな。最近本屋でここのスレタイ
とほとんど一緒の漫画を売っていた。中まで詳しくは見てないけど。
ぶ○か社ってとこが出してるようだった。
大人向けらしい。思わず買おうかなと思ったよ。今度行くときは買っちゃう
かもね。だけど中身をチラッと見ただけなんだが、たまたま見たとこだけかも
しれないけど絵が少女漫画っぽかったw
リアルなほうがいいんじゃないかなと思ったしだい。

46 :癒されたい名無しさん:04/10/23 00:00:21 ID:QfyqgPMm
>>40サン、コピペアリガd。泣いたよ。自分の祖父も急逝したんだけど、結婚した後に夢に出てきてくれて、バスに乗って去ってった。式には写真で出て貰ってた。
それ以来もう夢に出てこない。それまでは何かと夢に見たのに。ごめん、もう書けない、一番好きだったよ爺ちゃん。一杯一杯ありがとうね

47 :癒されたい名無しさん:04/10/23 17:22:51 ID:+uRHObx9
>30
なんだ、役人の話か...ガッカリ。

48 :癒されたい名無しさん:04/10/23 22:41:03 ID:HmC3bBxm
>>38
電車男携帯
http://www.sjk.co.jp/c/w.exe?y=www.geocities.co.jp/Milkyway-Aquarius/7075/trainman.html

49 :26:04/10/23 23:20:01 ID:PGI26BZZ
>>47
んじゃ、もうちょっと詳しく1920年の話「大和心とポーランド魂」

20世紀初頭、765名の孤児をシベリアから救出
した日本の恩をポーランド人は今も忘れない

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog142.html


50 :癒されたい名無しさん:04/10/24 03:39:33 ID:w7FRx7EI
>>49
感動した。もう泣けてしょうがない。人の思いやりのすばらしさを改めて
感じた。いい話をありがとう!

51 :癒されたい名無しさん:04/10/24 15:42:14 ID:+tJ3mwnD
今日両親の結婚二十周年なので今から友達ん家の花屋行って花束に5.000円突っ込んでくる。

あとで見返りを求めてしまう弱い心を鎮める勇気をください

52 :癒されたい名無しさん:04/10/25 14:20:13 ID:GRyAGwoD
>>51
 見返りを求めることが恥なのではない。
 見返りを求める自分を卑しく思い何もしないことこそ恥ずべき。
 あなたは行動するだけ立派。何も恥じることはない。
 胸を張って花束渡してこい!!そして見返りもらって来い!!

 俺の両親は離婚してるのでそれもできんが。(’Д’)/ヤー!

53 :書評より:04/10/25 21:13:25 ID:r8urpp6U

『 間宮兄弟 』 著/江國香織

こんな兄弟、いないよ!小説の主人公、間宮明信と徹信の暮らしぶりを読めば、
そうとでも言いたくなる。趣味はプロ野球のスコアつけや、始めたらやめられない
という理由から、二人して「おもしろ地獄」と呼ぶジクソーパズル。

オタクっぽく、外見を気を使わず、30歳を過ぎても共に暮らす。
女性からの評は<そもそも範疇外、ありえない>。
もちろんどちらも女性との交際経験はない。

そんな二人が恋をした。兄は近所のビデオ店のアルバイトに。弟は人妻に。
読者のこちらが「しっかりしろよ」と言いたくなるほどの不器用さで、思いを相手
にぶつける。果たして、恋の行方は・・・・。


54 :書評より:04/10/25 21:14:42 ID:r8urpp6U

ところがどうやら作家は、恋愛話だけを書きたい訳ではなさそうだ。
恋の相手のみならず、周囲の女性たちもが兄弟の生活に触れ、自分の恋を
見つめ直したり、不倫をやめたりと、己の帰るべき場所を見つけていく様も
丁寧に描く。

背伸びせず、見えを張らずに生きることの大切さ。
疲れたならば時にはあきらめ、自分の世界に戻ればいい。
そんな優しさが心地よい。(雅) 

http://summer.webdokusho.com/topic/shogakukan/


55 :26:04/10/26 12:38:31 ID:ySPpXsXn
◆以前私は自分の製造会社を経営しているときのこと。数ある外注のなかに東京都の
身障者教育施設があった。比較的簡単な作業をこなすことを通じて施設が預かってい
る身障者が少しでも自立できるように教育する機関である。

◆私はその主旨に共鳴して、外注担当者に命じて適当な作業を発注させていた。施設
の先生(指導担当責任者)が時々来社してくれて、“お陰さまでこんな仕事まででき
るようになりました”と報告してくれるのが喜びでもあった。

◆そんな付き合いをしていたある日、彼が訪ねてきて身障者たちが不自由な身体でい
かに頑張っているかを話してくれていた。その時突然見知らぬ1人の青年が顔を見せ
た。“私はアフリカの恵まれない子供たちのために募金活動をしています。ご協力く
ださい・・・”

◆それを聞いた、かの身障者施設の先生が青年のところにすっとんで行って大声で怒
鳴りだした。“おまえ、今何と言った!アフリカだ!?恵まれない子供だ?!それも
いいけどな、おまえはこの日本にも恵まれないどころか人間扱いもされていない子供
たちがいることを知っているのか!自分の身体すら満足に動かせない子供たちが大
勢いるんだ。そのことをまず勉強してから外国のことを考えろ!”と大変な勢いであ
った。

◆彼は私に言った。“足元の問題を直視しないでかっこよさみたいなもので海外の恵
まれない人たちのためになどと言うようなエセボランティアが多いんですよ。こんな
連中を見ると無性に腹が立ってしょうがないんです。”

◆私はこの身障者施設責任者の日々の苦労がどれほど大変なものかをこの言葉と怒
りから理解することができた。今回のイラク人質事件の報道を聞くにつけて思い出さ
ざるを得ない。

◆世に尽くすことは重要だがまずお膝元から、即ち家族、地域、そして日本やがて世
界とステップを踏まなければ地に足が着いた行動にならない。前述の身障者や老人介
護など身近にやらなければならないことが山ほどある。

ttp://www.mirai-j.co.jp/mmback/mda186.htm より


56 :癒されたい名無しさん:04/10/26 22:04:29 ID:L5lQH7I2
海外の恵まれない人を助けてる人をエセボランティア
と呼んでしまうのはどうなの?
かっこよさでやってるなんてなぜ言い切れる?
エイズで今にも死にそうな子供らに薬を届けること、
戦争で孤児になった子供らに生きる術を教えること、
身障者の子供たちの自立を助けること、
誰かを救うために行動してる点では同じなんだから
優先順位をつけるのってそんなに簡単じゃないと思います。
入り口は人それぞれだし、一人で多くをやれるわけじゃない。
やれることからやったらいいんじゃないですか。


57 :癒されたい名無しさん:04/10/26 22:36:06 ID:Z38ZUADS
涙が出るほどいい話ではないが、個人的にはとても感動してしまったので
書き込みます。

これはオレの上司の係長の話。

オレは今の職場(の今の係)に採用されて3年目の若造。
採用一年目の時は、オレの話など聞く耳もたず、何をそんな次元の低い
話をするんだ、みたいな態度だった。
この係は3人いて、係長、オレと、もうひとり先輩がいて、ほとんどその先輩でもっている
ような係だった。
2年目になってその先輩が異動になってしまい、その先輩がやっていた仕事を
すべてオレがやることになった。もちろんオレは1年ですべてを吸収できるはずもなく、
あれこれ試行錯誤しながらとにかくがんばった。
そんな状況でも係長はとくになにかアドバイスるわけでもなく、オレのやる仕事について
はミスがない限りはあれこれいう人ではなかった。
だが、そんな係長も3年目になると異動が近いということもあるのだろうか、オレにいろいろ
アドバイスをしてくれるようになった。
組織の中で仕事するときの考え方、今自分がやろうとしていることの他係への影響、
将来への影響など、その仕事の持つ意味や、広い視野で仕事に望むことの重要性について
などである。
このときは、係長として当然のアドバイスなのだと思って聞いていた。
と同時にその指導が、係長への尊敬の念を産むことになっていった。

そうしているうちに係長の異動が正式に決まった。
オレが所属している課でその他の異動者も含め、送別会を行ったときのことである。
異動者からそれぞれ挨拶してもらうことになり、おれの係長の順番になった。
係長は「今の係での仕事は『産む時代』だったと思う。新しいシステムを導入し、運用した。
さらにバージョンアップを2度も行った。この任期の中で常にあたらしいことをし続けた。」
と発言した。
確かにそのとおりであった。そして次の一言が私の胸に突き刺さった。

『そして、皆さんもご存知のとおり、一人の若者を育てた。』

もちろん一人の若者とはオレのことである。
そして、「育てた」という言葉は『成長した』という意味である。

オレはうれしかった。
いままで仕事でそんなほめ言葉をもらったことはない。
しかも、「産む時代」と発言した中のひとつとして、オレのことを全員の前で
話してくれたのだ。そして、そんなことをめったに話すような人ではない
ということはこの3年でわかっていた。
さらに、係長の最後の3年目の指導がオレの今の仕事に対する姿勢や
考え方のベースになっており、感謝し、尊敬している。だからこそ、このときの発言
がとても心にしみるものになった。

こんなこと、普通の人にとってみればたいしたことではないかもしれない。
しかし、オレがひそかに尊敬していた上司からこのようなことをいってもらえた
のは本人にしかわからないうれしさがある。

係長、いままでありがとうございました。

みなさん、長文、駄文、失礼しました。





58 :癒されたい名無しさん:04/10/26 23:02:04 ID:Sg6Bg3XB
>>57
すまん、癒されないですorz

59 :癒されたい名無しさん:04/10/27 01:06:49 ID:uWR0l83t
>>58
そういったら身もふたもない。サラリーマン経験者としては共感できる話だ。

60 :癒されたい名無しさん:04/10/27 01:24:44 ID:EUHWIbhv
 ,、_,、
 l ゚(・)゚l     ママー、おなかがへったよー
∩_∩
( ・(ェ)・ )    そうね、じゃあやまのしたまでおりてみましょう
 ,、_,、
 l ゚(・)゚l     え?やまおりたらいっぱいおいしいものたべられるの?
∩_∩
( ・(ェ)・ )    そうよ、いっぱいあるんだから、やまのめぐみはみんなのものよ
 ,、_,、
 l ゚(・)゚l     やったー、ぼくねおかあさんのぶんもいっぱいいっぱいみつけるね
∩_∩
( ・(ェ)・ )   きけんだけど…このままじゃふゆをこせないわ…

 ( `Д)     この辺か?害獣がでるってとこは。熊ごときが人様襲うなんて
∩_∩
( ・(ェ)・ )   は!?にんげん!!ぼうやはなんとしてもまもらなくっちゃ

 ( `Д);y=ー   でたな。害獣め人様の柿を喰おうなんて盗人甚だしい。
∩_∩
( ・(ェ)・ )    あのこはこのみをかえてもまもってみせるわ! 

 ( `Д);y=ー・∵.   抵抗するのか? ターン。  はは、死んだか。今日は熊カレーだなw

………………………………………
 ,、_,、
 l ゚(・)゚l ママー、ママどこー?ここにおいしそうなかきがいっぱいあるよー。これでとうみんもあんしんだね
      ねえ、ママー…

             ∩___∩
               | ノ      ヽ
            /  ●   ● |  
             |    ( _●_)  ミ < ママ…なんで動かないの・・・・?
           /彡、__ |∪|. ∠__
         ./  .___)ヽノ ___)_
        / , ´         ,    ~  ̄、"ー 、
        |_/          / ,r       ヽ ノ
       , ´           / /    ○   i"  
    ,/   ,|           / / _i⌒      |
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ●      |
 (´__   、       / /    ̄!,__,u○   |
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

61 :癒されたい名無しさん:04/10/27 01:36:31 ID:EUHWIbhv


             -― ̄ ̄ ` ―--  _        
          , ´         ,    ~  ̄、"ー 、 
        _/          / ,r    _   ヽ ノ
       , ´           / /    ●   i"
    ,/   ,|           / / _i⌒ l| i  |
   と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ● j'__   |
  (´__   、       / /    ̄!,__,u●   |   柿食べたくらいで撃つことないじゃん
       ̄ ̄`ヾ_     し       u l| i /ヽ、
          ,_  \           ノ(`'__ノ
        (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_
           ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                   ⊂_____⊃


62 :癒されたい名無しさん:04/10/27 01:37:48 ID:uWR0l83t
>>60
癒されるというより胸が詰まる。

63 :26:04/10/27 02:06:49 ID:kpNfuvCu
>>56
一般論で言えばそのとおりだね

>>55 の文脈では、
目の前に居る人間扱いすらされない障害者を思って
毎日血の涙を流している指導担当責任者が目に浮か
ぶのだけど、それは私だけ?

また、あなたのように善意で寄付をしてくれる人を
食い物にするダニのようなエセボランティアがいる
のも事実です。

この指導担当責任者のように毎日苦しんでいるスペ
シャリストなら相手の顔を見たら真剣に苦悩して寄
付を求めているかどうかを見抜くぐらいはすると思
いますよ。

てことでこれ以上はスレの趣旨に反するので勝手な
がらレスをいただいても返事はしないのであしからず。


64 :癒されたい名無しさん:04/10/27 10:15:10 ID:qoymCnMF
鋭い指摘だね、子供と大人の違いだな。

と・・・独り言。

65 :56:04/10/27 11:27:41 ID:3LYxv+Ix
ウソの寄付集めるボランティアのことなんて言及するまでもない。
自分は語学を生かして在日外国人を援助する元ボランティアだけど、
自国の身障者や老人より外国人を優先するエセなんすか。
言いたいことはなんとなく分かるけどさ。

涙でるほどではないけど、自分が援助した外国人が
援助を元に日本での生活を成り立てて行こうとするのを見ると
やった意味はあったのかなと思ってた。
  _n
 ( l    _、_
  \ \ ( <_,` )
   ヽ___ ̄ ̄  )   GJ!
     /    /
ッテ イッテホシカッタ・・

66 :癒されたい名無しさん:04/10/27 11:36:43 ID:mrzO+T+0
>>61
熊の死体映像を観ると、何とも言えない気分になる。
確かに地元住人からすれば恐怖だとは思うし
人里に慣れてしまう熊も困るけど。

殺すことないじゃん...


67 :癒されたい名無しさん:04/10/27 12:09:43 ID:OP+tza6A
>>55
気持ちはわかるが怒鳴るのは痛すぎる・・・
自国の事も考慮しなければならないが、
それで他国の悲惨な状況に目を背けても良いと言うわけではないと思うよ・・・

激しくスレ違いだが「身障者」っていうの差別用語にあたらないのかな?
(嫌味じゃなくて純粋に質問)

68 :癒されたい名無しさん:04/10/27 14:13:10 ID:djDuaQyg
テレビの熊の死体映像に涙しながら
やっぱ、豚ドンブリより牛ドンブリが美味いよな
と思いながら飯食っていた俺は…

69 :癒されたい名無しさん:04/10/27 20:17:32 ID:Rd7in6oE
>>67
カタワが差別用語だから身体障害者という言葉があるのだ。

70 :癒されたい名無しさん:04/10/28 00:51:33 ID:0QRMglmR
>67
先週、金八つぁん見てたら、知恵遅れが、知恵遅れがって
連呼するわけですよ。
非常に聞きぐるしいんですよ、これが。
もうちっと配慮がほしかったな。




71 :コピペだけど・・:04/10/28 16:01:07 ID:1RCvKf2P
660 癒されたい名無しさん sage New! 04/10/28 00:13:20 ID:8iKtAvol
色々な事が重なって、友達に「死にたい。こんな自分嫌い」とうざいメールした。
夜中だったし絶対寝てると思ったら五分後、
「何があったか知らないけど、私の好きな人の事を嫌いとか言わないでくれる?」と返事がきた。まじめに嬉しくて涙がでた


72 :癒されたい名無しさん:04/10/28 18:06:10 ID:NuRmEnWD
惚れた


73 :癒されたい名無しさん:04/10/28 20:19:46 ID:EgS0HYyx
あの……落としものですよ?

         .∧__,,∧
        (´・ω・`)
         (つ夢と)
         `u―u´

  あなたのすぐ後ろに落ちていましたよ?

74 :癒されたい名無しさん:04/10/28 21:23:52 ID:oV1FYARh
(ノД`)

75 :コピペだけど・・:04/10/28 22:47:26 ID:OnRX+0nC
134:バリマシスレ848:sage:04/10/26(火) 19:47:34
これで最後。俺が礼を言うことじゃないけど・・・
小千谷で到着した物資の仕分けしてたら、送り主が

「2ch」

って箱があったのよ。中身はインスタント食品とチョコ沢山。
それとギコ、しい、モナーのぬいぐるみ・・・

近くにいた女の子にあげたら凄い喜んでぎゅっと抱いて走ってったよ。
それ観て、絶対被災者の前では弱い顔見せないように誓ってたのに
ぼろぼろ泣いちゃったよ。

明日も自分に出来ること探して現地へ行くよ。

76 :コピペだけど・・:04/10/28 22:50:47 ID:OnRX+0nC
★★★新潟県民限定カキコ6★★★
http://live18.2ch.net/test/read.cgi/eq/1098881302/85

85 名前:M7.74 :04/10/28 10:13:09 ID:aYjVfNZH
小千谷で家族4人で被災しました。

どうしてもお礼が言いたくて。
昨日の余震のとき、避難所でお汁粉を炊き出してくれた赤いオフロードバイクの方へ。
バイクで柏崎からきた
ボランティアの方で、ご自分も包帯巻いているのに
倒れた鍋を戻して、また材料を買って夕方にまた炊き出ししてくれました。
23日から怖がって笑わなくなってた子供達が、おいしいって
笑ってくれました。
本当にありがとうございました。
こんな事しかいうないけど、笑顔が嬉しかった。


77 :癒されたい名無しさん:04/10/29 03:53:29 ID:SssGnq6N
>>57
泣けてきた。
良い上司にめぐり合えて良かったですね。

自分語りで申し訳ないですが、
二年前に移動になったバイト先の店長思い出した。
我侭、自分勝手、協調性の欠片もない世間から
はみ出していた私は、何故か接客業をやっていた。
(今も同じところでやっています)
お客様とのトラブルも多く、こんな私を首にすれば
簡単なのに使ってくれた。

今の店長にも不満がないと言えば嘘だけど、
よくこんなトラブルメーカーを
使い続けてくれた。
ベテランの方たちにも随分お世話になった。
自分は随分と上司に恵まれていた。

スレ違いの上、長文失礼しました。

78 :癒されたい名無しさん:04/10/29 16:13:16 ID:/vFfvS7W
 

79 :かなしいとき:04/10/29 16:14:26 ID:AH1RAFZh
  ∧,,∧
 (;`・ω・)  。・゚・⌒) チャーハン作るよ!!
 /   o━ヽニニフ))
 しー-J



     Λ,,Λ
     (:::::  )・゚。   今日も独りで食べるよ…
    (::::::::.. つニフ
  ̄ ̄と とノ ̄ ̄



     Λ,,Λ  ゴシゴシ
     (:::::  ∩゙。
    (::::::::. ノニフ
  ̄ ̄と とノ ̄ ̄ ̄



      Λ,,Λ
     (:::´・ω)。   な,泣いてないよ!
    (::::::::..つニフ
  ̄ ̄と とノ

80 :癒されたい名無しさん:04/10/29 17:09:48 ID:qPGtQLHa
ちょっとだけ良い話になるけど

さっき、車で買い物に出かけて信号待ちをしていたら
下校途中の小学生が上着を落としていった。
反対側から自転車に乗った女子高生が、小学生を追いかけて
落とした上着を届けてあげていた。
殺伐とした世の中だが、他人に親切に出来る
優しい女子高生に幸あれ  と思ったよ。

81 :すご〜く かなしいとき:04/10/29 17:49:53 ID:wgpIwepf

             。・              。・
            。・               。・゚・
           。・               。・゚・。・゚・
          。・                。・゚・ 。・゚・
         。・               。・゚・ 。・゚・。・゚・
        。・            。・゚・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・
        。・        。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・ 。・゚・ 。・゚・
  ∧,,∧   。・   。・゚・。。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・゚ ・。・゚・。・゚。・゚・
 (;`・ω・) 。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・。・
 /   o━ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニフ))   チャーハン作るよ!!
 しー-J

82 :『間宮兄弟』より:04/10/29 23:01:31 ID:PQEM6sHT

「最後はゲームをしたの。あの人たち、すごくたくさんのゲームを持ってるのよ。
箱なんかぼろぼろで、使いこまれてるなあって、しみじみしちゃった」

本間直美は言い、季節のジュース、とメニューに書かれていたマンゴージュースを
ストローで吸った。氷が多すぎる、と思う。
「ゲームって、どういうゲーム?」
いちごジュースをストローで吸い、夕美が訊いた。夏休み。姉妹はそれぞれの
ボーイフレンドと、葛西の水族館にでかけて一日遊んだ。その一日が終わって
しまうのを惜しむかのように、自宅近くのファミリーレストランで、つめたい
飲み物をのんでいるのだった。


83 :『間宮兄弟』より:04/10/29 23:04:06 ID:PQEM6sHT

「実際にやったのはダイヤモンドゲーム。でも他にも懐かしげなやつが
いっぱいあった。モノポリーとか人生ゲームとか、サッカーゲームとか
探偵ゲームとか。チェスやスクランブルもあったし、百人一首とか
いろはカルタとかもあった」

「いろはカルタって、江戸いろは?」
夕美が身をのりだした。
「知らない。江戸いろはかもしれないし、上方いろはかも。そこまで見な
かったわ」
なんだ、と言って、夕美はまた背もたれにもたれかかる。
「それが大事な点なのに」 (P.65


84 :『間宮兄弟』より:04/10/29 23:06:20 ID:PQEM6sHT

「来たよー」
声がして、戸口に夕美形の人影が立った。
「入っていいですかー」
返事をする前に入ってきた。

今年の運動会はもう終わったのだし、倉庫の整理など、わざわざ日曜日に
やらなくてもいいのだった。「手伝わないけど見たい」といった本間夕美に、
「日曜ならいいよ」と徹信は答えていたのだった。
「ひゃあー。なつかしー」
種々雑多な道具や看板のうち、何を見てだか夕美は言った。
ついこのあいだまで小学生だったくせに、と徹信は思う。

85 :『間宮兄弟』より:04/10/29 23:07:20 ID:PQEM6sHT

「きょうはボーイフレンドは?」
夕美にまとわりつかれている、と明信には言ったが、正確に言えば夕美と
そのボーイフレンドが、ここ一月に二度、ふいうちで学校に遊びに来たに
すぎない。

「中で寛いでる」
両手を腰にあて、散らかってる、と言わんばかりのポーズで立って、
夕美は答えた。

86 :『間宮兄弟』より:04/10/29 23:44:18 ID:PQEM6sHT

「中って?]
「校務員室」
万事この調子なのだった。
「わかった。携帯に電話かけて、すぐここに呼ぶ」
徹信が不安気な顔をしたのを見て、夕美は言い、言うが早いか携帯電話を
とりだす。

「でも平気だよ。何か盗ったりとかは絶対しないから。あいつはそういう
ことは絶対しないの」
小さな機械を耳に押し当てながら言う。
「あそこガラクタが一杯あって気に入ったみたい。ほら、男の子ってガラク
タが好きじゃん?」
ボーイフレンドを庇い、かつ徹信を安心させようとしているのだとわかった。

87 :『間宮兄弟』より:04/10/29 23:46:01 ID:PQEM6sHT

「いいよ」
徹信は言った。
「校務員室にいたいなら、いてべつにかまわない」
ぱたんと音をたてて夕美が電話を閉じたので、
「ただ、部屋からでないように伝えて」
とつけ足した徹信の言葉は、宙に浮いてしまった。

88 :『間宮兄弟』より:04/10/29 23:47:21 ID:PQEM6sHT

「ほんとに来るとは思わなかったな」
そう言ったとき、徹信は困惑よりずっと嬉しさを感じていた。
「なんか、こういう仕事、いいですね」
滅多に喋らない夕美のボーイフレンドが、部屋を見まわしてしみじみそう
呟くに至っては、その嬉しさは倍増した。
「まあ、ゆっくりしてってよ」
徹信はそう言ったのだった。(P.190


89 :『間宮兄弟』より:04/10/29 23:49:07 ID:PQEM6sHT

「あ」
大きくて、まの抜けた声が出た。
「どうしたの?」
驚いて夕美が訊く。
「母さんの誕生日を忘れていた」

おもてでは母とかおふくろとか言うことにしているのに、ついそれも忘れた。
夕美が微笑む。徹信がつねづね「尻の青いガキ」と表現している女にしては
、それは随分とやわらかくやさしい、慈愛に満ちた微笑だった。

日陰になった渡り廊下から日のあたる裏庭へ、ひょろりと背の高い夕美の
ボーイフレンドが出てくるのが見えた。(P.197


90 :癒されたい名無しさん:04/10/29 23:52:16 ID:wgpIwepf
間宮兄弟ってどんな兄弟なんや?


91 :癒されたい名無しさん:04/10/30 00:03:54 ID:G5QuP2C0

>未だよくわからない御一同様、それから町田康の友人の方、そしてK君

今日、『間宮兄弟』を買いました。

私にとっては、『告白』と並ぶ、忘れがたき書物となることでしょう。

随分死にかけましたけど、すばらしい思い出をありがとう。


92 :癒されたい名無しさん:04/10/30 00:06:24 ID:fXe1IXMX
だから、間宮兄弟ってどんな兄弟なんや?


93 :癒されたい名無しさん:04/10/30 04:15:27 ID:G5QuP2C0
>>92

う〜ん。。。例えば「生き方上手」とは程遠くも、とりたてて変質的な感はなく、
「ああ、普通にいるよね、こういう30代の男の兄弟。ちょっと内気で地味な感じ
の」というのが、まず第一の印象。としか、言いようがないものの、作者の江國
香織さんが細かく描写する、兄弟それぞれの性格デティールに、たまらない味わい
があるんですね。フィクションなのに、「あ、この人知ってる」みたいな(笑


94 :癒されたい名無しさん:04/10/30 04:17:09 ID:G5QuP2C0

お兄さん(明信)の方が、生真面目で内気。物事の通(文脈)を重んじながら
も鷹揚タイプ。音楽はカーペンターズと感傷的なスタンダードジャズが好き
で、落ち込むことがあると、酒を飲んでは部屋に閉じこもる。。。という、
わかりやすい喜怒哀楽も見せる。昔は偉かった(?)んだけど、今はどちらか
といえば、弟に依存気味。


95 :癒されたい名無しさん:04/10/30 04:18:11 ID:G5QuP2C0

弟(徹信)は、ヘンミグウェイに自らをなぞらえたりする、孤独を愛する
タイプ。「新幹線」が心の原風景。とはいえ、無愛想なわけではなく、
仕事をそつなくこなし、他人からすればいわゆる「いい人」。音楽趣味は
ディープパープルなどのヘビメタ系。気分の変動がやや激しく、思い込みで
もっての行動が先行しがち。時々、風俗に通う(「ウーロン茶事件」という
のがあって、その簡潔なる描写には、とても感慨深いものがありました。
「きれいな女の人が抱いている変なぬいぐるみ」はあれは絶対に熊だと思う。
くますけと一緒に。)

96 :癒されたい名無しさん:04/10/30 04:19:09 ID:G5QuP2C0

共通点としては、幼い頃からの大の読書家。兄は高校時代に山本周五郎、
弟は司馬遼太郎に心酔。ゴールディングの「蠅の王」は兄弟共通の愛読書。
寂しい道を歩く時に、ふたりして歌を歌う事。
横浜マリナーズをこよなく愛す。
おおむね好意と穏やかで暖かな気持ちでもって、こつこつと積み上げた
『心の恋人』という<私的概念>を、大切にしている所。。。


97 :癒されたい名無しさん:04/10/30 04:19:51 ID:G5QuP2C0

直美ちゃんというビデオ屋の店員さんが始めて家に来た時の描写です。↓

やることができて嬉しくなり、直美は早速CDの物色にかかった。
「あ、いまコーヒーいれてるんだけど、お砂糖とミルクは?」
「あ、お砂糖はなしで、ミルクだけ入れて下さい」
明信のCDケースを膝に乗せ、立っている明信を見上げてこたえる本間直美
を、倒れそうにかわいいと明信は思った。自分が守ってやらなければ壊れて
しまうもののように、思った。


98 :癒されたい名無しさん:04/10/30 04:20:39 ID:G5QuP2C0

あと名言をひとつ。

「にいちゃん」
徹信は言った。あたりの景色は町工場の並ぶ殺風景な道から、見馴れた商店街に変わっている。
「何だ?」
どの店もシャッターをおろし、眠っているみたいに暗く静かだ。
「夫のいる女が何のために存在するか知っているか?」
徹信の表情は目に見えてあかるい。たっぷりの整髪料でなでつけられた髪。
赤いサスペンダー。
「奪うためだよ」
明信の返事を待たず、自分でこたえた。
「もういい。喋るな」
明信は言い、弟の代わりの赤面した。(P.211


99 :癒されたい名無しさん:04/10/30 04:22:49 ID:G5QuP2C0

では、おやすみなさい(^^)

100 :癒されたい名無しさん:04/10/30 04:41:22 ID:FY7XyxQ3
>>82-99スレ違い
ついでに100ゲトー

101 :癒されたい名無しさん:04/10/30 12:04:28 ID:M4j0tIWq
>>100
うん。そう思う。
スレ違いだし、自己中なんだな。きっと。
自分が深く感動した小説だから、他の人も感動するはず、
って思ってんじゃないの?
思いっきりスレ違いだし、なんか不愉快な感じすらした。

102 :癒されたい名無しさん:04/10/30 13:35:17 ID:IlllpOHg
>>82-99
確かに自分が感動したものを人に教えてあげたい気持ちはわかるけど、
ちょっとやり杉。
その手のスレ行くか自分でスレ立てなさい。

103 :癒されたい名無しさん:04/10/30 14:32:58 ID:74OclqS0
>>82-99
読む気にもなりませんでした。無駄レス。

104 :癒されたい名無しさん:04/10/30 21:46:32 ID:mCmbHudY
>>55
苦労してるんだろうけど傲慢過ぎじゃない?
自分の信念だけが正義かのようだ。

>>71
こういう友達イイ!

新潟被災者のも、じんときました。

105 :癒されたい名無しさん:04/10/31 02:46:42 ID:0o5ROTwb
>>82-99

106 :癒されたい名無しさん:04/10/31 02:48:40 ID:kr5/j1mD
 ゴフッ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          ('A`)        ャン・・・・・・
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ


  !! ダレノ・・・コエ?・・・     ドクチャン・・・・
         Σ('A`)
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ


ドクチャン・・・
         ・・・・・・・ママ?・・・・パパ!!・・・
        Σ('A`)
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ

ドクチャン ヨクガンバッタ ワネ    サァ イッショニ イコウ
      ⊂⊃      ⊂⊃
     J( 'ー`)し     ('∀`)
               
          ('A`)   パパ!!  ママ!!
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ


  イマ ワカッタ・・・ボクハ ヒトリ ジャ ナカッタンダ・・・
              ズット パパ ト ママ ガ イッショニ イテクレタンダ
          ('A`)   
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ

107 :癒されたい名無しさん:04/10/31 02:49:36 ID:kr5/j1mD

数日後・・・・・

シゴ 10カ カラ 2シュウカン トノコトデス!! ケイブ
   (`A')     _⊂⊃
   (☆)      ( 'ー` ) ・・・・ソウカ・・・
    ||      <(☆ )
            <<
          (□)   
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ

ネンレイハ 38サイ ドクシン ダッタ ソウデス・・・
   (`A')     _⊂⊃
   (☆)      ( 'ー` ) ・・・・・・・
    ||      <(☆ )
            <<


イツモ ノ コドクシ・・・マッタク フコウ ナ ハナシデスネ・・・ケイブ・・・
   (`A')     _⊂⊃
   (☆)      ( 'ー` ) ・・・・ソウカ?・・・
    ||      <(☆ )
            <<

   エ??
   (`A')     _⊂⊃
   (☆)      ( 'ー` ) ダッテ ミテミロヨ コイツノ カオ・・・・・
    ||      /(☆ )
         □  <<
      パッ!!


まるで 両親と 手を つないで 歩いている 子供の様な 顔してる・・・


          ('∀`)  
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ
             ゚
             o
           ○
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   J( 'ー`)し    ('∀` )    
    ( )\('∀`)/( )       
     ||   ( )   ||         

   ズット イッショ ダネ !!


108 :癒されたい名無しさん:04/10/31 09:35:22 ID:SezFbJSI
>>106-107
父が死んだからか、ジンときた。
良い生き方はもちろん、良い死に方もしたいな。
・・・今はそうじゃなくても。

109 :癒されたい名無しさん:04/10/31 11:54:42 ID:TJaZ757m
僕は今日このスレを初めて見ましたが素晴らしいですね。
デンマークの話は感動させてもらいました。

このスレの住人のみなさんありがとうございます。

110 :癒されたい名無しさん:04/10/31 22:52:32 ID:8fvXEv47
>>76
ニュースで赤いオフロードバイク乗って
デコボコになっている道を走っている人をニュースで見たな。
その人だったりして。



111 :110:04/10/31 22:53:37 ID:8fvXEv47
2行目の「ニュースで」いらなかった…

112 :癒されたい名無しさん:04/11/01 14:44:14 ID:a0WYVWe8
殆内記憶というのがあるそうで、こんな話↓


不妊に悩む女性がいて、やっと子宝に恵まれた。

子どもが二歳になり、いろんな言葉も覚えた頃に「お母さんのお腹の中のこと、覚えてる?」と聞いてみた。
「おかあさんのとこだけだれもならんでなかったから、ぼくがならんであげたんだよ。」

113 :癒されたい名無しさん:04/11/01 17:52:29 ID:/XdlOg4v
>>111
ほんとだったらかなり素敵だね。
いいなぁ…

114 :素敵ぃ:04/11/01 18:49:59 ID:ynJ8/gDj
いやこれは泣けますよ!!
http://www10.plala.or.jp/the-vsop1985/

115 :癒されたい名無しさん:04/11/01 21:45:05 ID:HLhCBGhH
>>21の58の続きが気になるけど本スレ今もあるのかな?

116 :癒されたい名無しさん:04/11/01 22:13:10 ID:mHGkncQs
【チンチン】スクープは此処で公開します@其の182【マダー!?】
202 名前: 名無し募集中。。。 投稿日: 04/11/01 19:28:29
アラブ系のサイト見てたら動画、、動画キテタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━ !!!!!


モノホンの香田さん動画キテル━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━ !!!!!
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1099231043/202-

117 :癒されたい名無しさん:04/11/01 22:28:08 ID:Oypv6Sww
>>21
のホームレスの話過去ログにあって
みれないんですが結局会えたんですか?

118 :癒し:04/11/01 22:30:04 ID:cxJj/9bp
最近、また鬱になっていましたけど、いい人の話を聞いてとても 元気がでて
きました。 今日はもう疲れたからお休みzzz みんな∧_∧
( ´・ω・) 皆さん、夜のホットミルクが入りましたよ。
( つd□O ∫  ∫ ∫ ∫  ∫ ∫  ∫ 
と_)_) d□ d□ d□ d□ d□ d□ d□


119 :癒されたい名無しさん:04/11/01 23:12:59 ID:P80RPDVg
つd□

120 :癒されたい名無しさん:04/11/02 02:09:10 ID:f3QGiuK1
>>117
探したけど会えなかったみたいです

121 :癒されたい名無しさん:04/11/02 16:00:10 ID:KX5CjCPX
おっちゃん その5

元スレ、
俺の人生を変えた・・・
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/male/1097854853/
が急に落ちてしまったので、つづきをうpします。


247 :Mr.名無しさん :04/10/19 09:10:07
>>184
祈っとくよ。ガンガレ

248 :Mr.名無しさん :04/10/19 09:14:18
20日・・・大阪は台風だな。おっちゃん避難するんとちがうか

249 :Mr.名無しさん :04/10/19 11:29:28
>>58 の神な展開に期待age

256 :Mr.名無しさん :04/10/20 14:34:29
台風に気を付けて

257 :Mr.名無しさん :04/10/20 15:31:26
今日は大阪台風直撃だろ。 58 はガチで会いに行ってんのかよ?

258 :Mr.名無しさん :04/10/20 15:37:57
で、今度は>>58 がおっちゃんの命を救う・・という展開でどうかおながいします。


《ブラウザの中にかろうじて残っていたものを集めたのですが、
肝心のこの部分が失われていました。
どなたか保存している方がいたらうpしてくれませんか。
とにかく、58さんは台風の中おっちゃんを探しに行ったのですが、
会うことは出来ませんでしたし、今回は何の手がかりも得ませんでした。》


303 :Mr.名無しさん :04/10/20 21:39:50
>>58
時間に余裕があったらまた探してみなよ。
会うのはかなり大変だとは思うが。

305 :Mr.名無しさん :04/10/20 22:06:51
>>58
とにかく今日は乙!
おまいは良くやったと思う。
続けるかどうかは自分で納得いくように
したらいいんじゃねぇか?

306 :Mr.名無しさん :04/10/20 22:07:49
>>58
お疲れ

122 :癒されたい名無しさん:04/11/02 16:01:04 ID:KX5CjCPX
おっちゃん その6

331 :Mr.名無しさん :04/10/22 03:25:45
58さんへ提案なのですが、

58さんが立ち直ったのは、おっちゃんに助けられた時に、
立ち直るきっかけとなったこと、つまり58さんの考え、生きる姿勢を
強く変えたことが何かあったのではないかと思います。

そこで、その時にあったこと、話したこと、思ったこと、決意したこと
などを思い出して、少しずつこのスレ、もしくは自分で立てたスレに
書き込んでいってはどうでしょうか。

追体験できるくらいに詳細であればベストだとは思いますが、
要点だけでも良いかも知れません。

それを読んだ人の中に、力づけられる人がもしいるとしたら、
それは意味のあることではないかと思います。

332 :Mr.名無しさん :04/10/22 06:19:33
>>331 体験談ですか・・・。分かりました。こんな僕の体験談なんかで読 む人に力ずける事が出来れば有り難いです。詳細を含むとかなり長くな ると思いますが頑張って少しずつuぷ出来ればと思います。

341 :331 :04/10/23 03:09:15
>>332
ありがとうございます、期待しています。
しかし、あまり気負わずに、ゆっくりやってください。


123 :癒されたい名無しさん:04/11/02 16:01:52 ID:KX5CjCPX
おっちゃん その7

342 :58 :04/10/24 01:00:03
遅レスすいません。最近仕事忙しくてなかなかうP出来ませんでした。
今こうやって充実した日々を過ごせるのも、自分の周りに居る全ての人達
のお陰だなって、しみじみ思う時があるんです。人間の存在意義なんてほんと
ちっぽけだなぁって。当たり前の事なんだけど、自分ひとりでどんだけ努力して
必死こいて頑張ったところで一人の人間として出来る範囲は限られているわけで、
だから自分は人生の中で生きているのじゃなく、生かされてきたんだって。おじさん
を通して学んだような気がしました。
話がずれました。すいません。まず自分が失踪するまでの経緯を書かせてもらいます。
俺普段滅多に本とか読まないから駄文になると思うので、先に謝っておきます。ww
343 :58 :04/10/24 02:33:12
自分は3人兄弟の真ん中として、どこにでもある中流家庭で育ちました。
父はかなり堅い会社のサラリーマンで性格も真面目一筋で、それは厳格で厳しい父親でした。
母は元々小学校の教員をしており、典型的な箱入り娘で、真面目なんだけどどこか気の抜けた
天然の入った、憎めない人でした。そんな中育った俺も何不自由する事なく、中学、高校とエ
スカレート式の私学に通い特に問題を起こす事もなく、親の言われるがままに毎日を過ごして
いきました。
 でも何もかも自分の敷いたレールに子供を乗せないと気が済まない親のやり方に
自分が納得いかなくなり、徐々に親に対して憎しみが湧いてき、気がつけば毎日親と喧嘩ばかり
していました。自分自身、親との距離を空けるようになり気がつけば地元のDQNとばかりつるむ
ようになっていました。行かしてもらった学校も中退し、毎日のように遊びほうけていました。
ある時期から親も俺に何も言わなくなり、ただ悲しそうな顔で俺の事を見守り続けていました。
俺自身もこのままじゃいけないって事を感じていましたが、手を切ることによって仲間や先輩
の報復が怖くてずるずる毎日を過ごしていました。最初はほんの興味本位で首を突っ込んだ世界が
自分がその本質に気づいた時は全てが手遅れでした。チーム同士の抗争した時は、相手側が俺んち
の窓ガラスを破って乗り込んで来た事もありました。警察のお世話にもなり、親が泣きながら警官
に謝っている姿も見ました。
 自分らは極道事の一つもせず、真面目にやってきたのに怖かったやろう、
悔しかったやろうと思います。徐々に母親の精神が持たなくなり常に安定剤と睡眠薬を服薬しないと
いけない体になっていました。「俺のせいだ!」悔やんでも悔やみきれない自責の念が自分を襲いました。
でもその時は手遅れで自分ではどう変えようもない環境と現実がそこにはありました。そして出した
結論が自ら育った環境を、家族を捨てるということでした。自分が居なくなる事が今自分が出来る最高の
親孝行だって、そう自分に言い聞かせ、家を出る決意をしました。そして親が何を間違っても失踪届を警察に
出ささない為にも、最後まで自分が非常に徹しないといけないと思い、ある作戦を立て実行しました。それは
親から俺と親子縁を切るように自分が仕向ける事でした。


124 :癒されたい名無しさん:04/11/02 16:02:46 ID:KX5CjCPX
おっちゃん その8

346 :58 :04/10/24 03:02:56
作戦実行の日、俺は両親に始めて手をあげました。理由付けはなんでもよかった様な
気がします。母親は何かの線が切れたのか、まるで小さい子供のように泣いてました。
すぐ父親が口を開きました。
「頼む。出て行ってくれ。もうお前と付き合っていくのは心底疲れた。頼むから出て行って。。」
父親はここまで言って言葉に詰まりました。その時自分はホンマに胸が引き裂かれる思いを
必死にこらえ
「言われんでも出て行ったるわ。二度と帰ってくるかこんな家!明日役所行ってきっちり親子の縁
 切っとけや。ほんで。。何があっても俺の事探すなよ。。頼むから。。頼むからな」
ここまで言った時自分も溢れる涙を堪える事が出来ず、走って家を飛び出しました。親への申し訳
なさと、最後まで親孝行できなかった自分への悔しさで号泣しました。この時親、兄弟とは永劫の
別れになると覚悟しました。
 これが自分の失踪までの経緯です。自分の若かりし頃の恥ずかしい話なのですが、カキコしてても
不思議な事に5年という歳月が経ってるのにもかかわらず、まるで昨日のように思い出しました。
 で、とりあえず行く当てもなく、日雇い仕事でもしなきゃって事で何気なく行った場所が西成で
おっちゃんとの出会いもここであるのですが、その話はまたの機会にうPします。
長文失礼しました。


125 :癒されたい名無しさん:04/11/02 16:05:05 ID:KX5CjCPX
おっちゃん その9

347 :Mr.名無しさん :04/10/24 03:10:13
>>346
立派に更生した姿を親御さんに見せましたか?おっちゃんは会うべくしてあった人
だと思います。救われたんですね。そうあるべき運命だったのかも知れませんね。
おっちゃんも大事だけれど、親御さんを安心させてあげるのが必要じゃないでしょうか?
差し出がましいようですいません。

348 :Mr.名無しさん :04/10/24 03:12:21
おいおい、ハンパなとこで終わるなよ…気になって眠れないだろ!

349 :331 :04/10/24 03:21:36
58さん、遅くまでお疲れさまです。
早速読ませていただきました。
書けと言っておきながら矛盾しているようですが、もしもここに書き込むことに
抵抗があるような事があれば、どうか無理はしないでください。
全てを晒す必要などありません。できる範囲で行ってください。

350 :58 :04/10/24 03:24:28
>>348 すいません。ここから続きはある程度>>82で概出してますんで
    参考にして下さい。
>>347 親とは今は本当に仲良しですよ。この家出の最後に奇跡的に再会できたんで。
    今、頑張って親孝行してるつもりです。w

351 :347 :04/10/24 03:29:30
そうですか!安心しました。後はできればおっちゃんにあってお礼ができれば言うこと
ないですね。

352 :Mr.名無しさん :04/10/24 03:31:00
続きまっとるよ^^

353 :Mr.名無しさん :04/10/24 03:31:22
>>350
すまん、知らんかった…泣けた…おまいもそうだけど、生きてるつうことは
色々な人に支えられてるんだよなぁ…


126 :癒されたい名無しさん:04/11/02 16:05:53 ID:KX5CjCPX
おっちゃん その10

355 :58 :04/10/24 03:33:07
>>331 
お気遣い有り難うございます。自分でもある程度自制して書いたつもりなんで
たぶん大丈夫だと思います。僕自身この話は誰にも言ってないので、まぁ現時
点でこのレス見て気付くのは自分の両親位だと思います。w でもご忠告有り
がとうございます。今後変な形で自分や人の個人情報を晒す事だけはないよう
に気をつけたいと思います。


356 :Mr.名無しさん :04/10/24 03:44:00
この話を知ってなんか生きる勇気が沸いてきたよ。58さんありがとう!

357 :Mr.名無しさん :04/10/24 03:49:38
おっちゃん、このスレ見てないかなぁ… 無理かなぁ…

358 :58 :04/10/24 03:55:05
>>356 そう言って頂けると何よりです。人間は生きているだけで無限の可能性を同時に持ち合わせていると思います。だから諦めず頑張って下さい。詳細は解りませんが、あなたの成功を心からお祈り致します。

425 :58 :04/10/27 02:19:08
皆さんご無沙汰しております。近日中にまたこの前の続きうPさしてもらいます。


この後、このスレは突然落ちてしまいました。そこで...

俺の人生を変えた・・・その2
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/male/1099338783/

を立てて58さんの復帰を待っているのですが...


127 :癒されたい名無しさん:04/11/03 15:44:08 ID:qQjxtTu0
ありがとうUNIX板住人
http://www.fetica.com/unix.swf

128 :癒されたい名無しさん:04/11/04 02:48:43 ID:tkA9edT3
中学時代、私はいじめられっ子だった。最初は友達だった女の子達も気付いた時にはいじめっ子に変わっていた。高校になり、また新しい友達ができた。今度はどんな時も裏切らない友達が欲

129 :癒されたい名無しさん:04/11/04 02:49:03 ID:tkA9edT3
しかったのに。また気付いた時には私を無視したり馬鹿にするようになっていた。でも馴れてたから・・不思議と悲しくはなかった。でもそんなある日、メールでたった一言、私を無視していた友達から「ごめんね」というメールが送られてきた時、私は涙がとまりませんでした。

130 :癒されたい名無しさん:04/11/05 09:19:09 ID:7k2LymTr
>>127
もうかなり昔の話ジャン・・・
ところでUNIX板改めてサンクス

131 :癒されたい名無しさん:04/11/05 15:53:22 ID:kZorC1Bn
>>112
 いい話つうか、ちょっとぞっとした。なんでだろう?

132 :癒されたい名無しさん:04/11/05 16:19:00 ID:Zc1VjH6i
いつも見る野良猫がある日首輪してるの見るとホっとします

133 :癒されたい名無しさん:04/11/05 20:39:51 ID:1B9uZDxw
ガイシュツかもしれないけど、このサイトなんてどう
http://www.geocities.jp/urya_com/fwafwa.html

134 :通りすがりの住人:04/11/05 21:13:17 ID:n0rHj39U
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/48842/
この人を救ってあげてください。

135 :癒されたい名無しさん:04/11/05 21:42:15 ID:iIAi/R4n
電車男のまとめサイト読んで、
車通勤から、電車通勤にしようかなと思った俺って相当ゆがんでるな・・・orz

136 :癒されたい名無しさん:04/11/06 00:32:40 ID:fxlTHmZJ
>>133
ねこの話なのに、テーマ重い...

137 :癒されたい名無しさん:04/11/06 14:34:33 ID:XnvXLb1d
映画「電車男」のキャストは誰がいい?
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/male/1098875473/l50

138 :癒されたい名無しさん:04/11/06 16:41:36 ID:xh/XHNBN
>>137
本物はELTのいっくんに似てるらしいぞ

139 :癒されたい名無しさん:04/11/07 02:56:05 ID:n+lWp3rc
>>131
ほんとだ、今気がついた。おかしなこと言う子供だよね。精子の時の記憶があるってことかな。

140 :癒されたい名無しさん:04/11/07 15:20:07 ID:XcACaKG5
昔O・ヘンリーの短編を読んだ記憶から。

田舎から上京してきたある男が、立ち上げた事業を成功させ億万長者になった。
彼は都会人としての習慣を身につけ、完全にニューヨークの人間と化していた。
その後一人の金持ちの女性と結婚した。完全なアクセントと、少し冷たげで
美しい横顔をもつ女性は、名家の出だった。
周囲も羨む完璧な夫婦に、ある日一通の手紙が来た。それは男の母親からの
ものだった。田舎でのとりとめのない出来事を記した手紙には、教養のない
人間の、息子への愛情にあふれた手紙だった。
それを見た妻は、夫の実家に行こうと言い出した。彼女はまだ一度も彼の田舎を
訪れたことがなかった。
妻の大量のスーツケースを一個に押しとどめ、二人は汽車に乗り、長い時間を
かけて小さな駅に着いた。
馬車に乗って彼の家にむかう道は、畑だらけだった。その空気を吸った瞬間、男は
田舎の素晴らしさを記憶の中から呼び起こされた。緑の香りと遠くの山々は、
家に到着する前には、彼を素朴な青年に変えてしまった。隣に座る寡黙な貴婦人は、
他人のように思えた。
実家にたどり着いた彼は美しい妻を放って、家族にキスし、方言丸出しで大声で笑い、
兄弟を庭で追いかけまわし相撲をした。妻の青ざめた顔は目に入らなかった。
それから、成功した都会人の息子に気後れする父親のブーツを自分の手で脱がし、
夕食を平らげ、歌を歌い、ジョークを連発し、手品をし、家族を爆笑の渦に巻き込んだ。
その間、彼女は自分のベッドへ引き下がっていた。

宴が終わり、彼が夫婦の寝室へ戻ったとき、彼は自分の行った数々の行動を
思い出した。眉間にしわを寄せ、偏屈そうな笑みを口の端に浮かべた、
エチケットを完全に解する青年実業家は、野生児と化した。彼はじっと窓際にいる
妻の言葉を待った。判決が下るのを耐えるように。妻の冷たい声が響いた。
「私、あなたのことを紳士だと思っていました」
「でもその前に、あなたは一人の素晴らしい男だったのね。さあキスをしてちょうだい」

141 :癒されたい名無しさん:04/11/07 16:04:28 ID:XcACaKG5
↑スレ違いかも…。自分の読んだ本でいい話があれば…というお言葉が
あったので書かせていただきました。

142 :癒されたい名無しさん:04/11/07 16:19:49 ID:XcACaKG5
部活の大会で、みんなから応援メッセージが書かれたボードをもらったことが
あります。
その中に「ナンバーワンを目指すこと自体が、オンリーワン」と書かれていました。
書いた人に、スマップですか?と聞きましたら、違うと言われました。

ナンバーワンにならなくてもいい♪っていうのは駄目ではないかと思う
ナンバーワンを目指す気持ちがなきゃ、オンリーワンじゃないんじゃない
ナンバーワンになろうと努力する君は、もうすでに、一位をとることより
素晴らしいものを得ていたんだよ
たとえ一位になれなくても、君の努力は人生のすべてで必ず生かされる
だから安心してナンバーワンを目指してください!

卒業してからそんな手紙が届いたとき、私が学校の先生になれたら、
必ず必ず生徒に言ってやろうと思った。

143 :癒されたい名無しさん:04/11/07 16:46:40 ID:Me2BX/Ay
>>142
私生活にリンクして感動した。

144 :かなしいとき:04/11/07 18:54:44 ID:H7zUJLOK
   ______
  ./;;;;:::::::::::::::::::::::/
 ‖;;;;;;;;;;::::;;;_∧_,,,  ゴソゴソゴソ…
  | ̄\::::;;;;;(゚#; ;;;);\
  |   | ̄ | ;; ;;| ̄ ̄| オナカスイタヨ-・・・
  |   |   |;; ;;;〜  |
  |   |   U"U   |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   ______
  ./;;;;::::::::::::::::::::::::/
 ‖;;;;;;;;;;;;;;,,,:::   ∧_,,,
  | ̄\::::;;;;;;;;;;;;;;O(゚-;;゚#) オニンギョウサン オトモダチ
  |   | ̄ ̄ ̄[]⊂;; ;;|
  |   |     ハ|;;; ;;;〜
  |   |       U"U
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



  _______
  | ̄\;;;;;;;;;;;;;;    \∧,,,  オナカスイタヨ-・・・
  |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|;; #゚)
  |   |         |;;;U  O
  |   |         |;_;;つ []
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  _______
  | ̄\;;;;;;;;;;;;;;    \
  |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| ∫
  |   |         |ヾ  O
  |   |         |;_;;つ []
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

145 :癒されたい名無しさん:04/11/07 22:52:17 ID:n+lWp3rc
>>142
教師になろうとしてるんですか?

146 :癒されたい名無しさん:04/11/08 20:47:23 ID:2lCjMeec
ttp://hisasouseki.hp.infoseek.co.jp/toki325.html#flash

147 :癒されたい名無しさん:04/11/08 23:03:14 ID:/eyRWD9i
>>146
(つω;`) えらいぞ新幹線、よくがっばった

148 :癒されたい名無しさん:04/11/09 11:49:36 ID:NAMjLjzN
>>146
けっ、鉄ヲタが必要以上に感情的になりやがって、たかが電車じゃねぇか。

保存もできねぇよ。まだ、キーボードが霞んでやがる。
よく、がんばったよなぁ。
見直したよ、国鉄技術陣(現JR諸氏)。敬礼。

149 :癒されたい名無しさん:04/11/09 15:23:19 ID:+cRsc0Wy
敬礼の必要なし。

150 :癒されたい名無しさん:04/11/09 18:40:40 ID:5EBTglfy
>>146
泣いた。
私はいわゆる愛国主義者ではないし(どっちか言うとその逆)
今日という今日は技術立国の日本ってすごい、って思った。
科学技術って、時々悪者みたいに言われるけど
1人の負傷者も出なかったなんて素晴らしいと思った。
(私は文系だから、余計にすごい、って思うのかも知れないけど)

151 :癒されたい名無しさん:04/11/09 21:01:22 ID:pAa2zP75
>>150
理系だともっとすごいと思ってるよ。

152 :150:04/11/09 23:49:17 ID:5EBTglfy
>>151
そう言われてみればそうかも知れません。
因みに>>150
×愛国主義者ではないし
○愛国主義者ではないが  でした。

153 :癒されたい名無しさん:04/11/10 21:14:58 ID:GjUlDPWv
tp://k-two-web.hp.infoseek.co.jp/1072982561.swf

154 :癒されたい名無しさん:04/11/10 21:34:17 ID:DCW8J7sp
う〜ん
微妙

155 :癒されたい名無しさん:04/11/11 01:20:14 ID:0hXoS+/M
他板で見つけたコピペだけど、これってほんとに香田君のお母さんのコメントかな?
ちょっとウルウルきました。

証生へ
あなたの短い24年間が悔いない人生であったことを
母ちゃんは信じているよ、あなたの最後の声を聞いたとき
自分が犯してしまったことを他人のせいにしたりせず
自分の信念で動いた行動の結果が招いたことであったと
母ちゃんの耳には届いていたよ、こんなことになって
母ちゃんは何もしてやれなくて本当にごめんね
もう一度証生の元気な顔を見たかったよ
証生の大好きだったカレーライスを食べさせたかったよ
あなたの顔を見るまで死んでしまったなんて信じられないけど
あなたの顔をもう一度見るまで母ちゃんは涙を見せられない
だってあなたはまだ母ちゃんの心の中に生きているから
今泣いていたらあなたの死を肯定することになるから
もう一度証生の顔を見るまで母ちゃんは絶対に泣かない
この手であなたを抱きしめてあげられるまで母ちゃんは泣かない
証生は母ちゃんの子だから、その時がくるまで母ちゃんは泣かない

平成16年10月31日           香田マリ子


156 :癒されたい名無しさん:04/11/11 03:18:03 ID:KmbPtwcA
今更ながらこれを見て涙しました。
よく考えたら凄い奇跡なんですけど。何か乗り物でも生きてるように感じました。
安全に人を運ぶということが当たり前に思ってた私にとってすごく反省させられるものでした。
皆さんはこれを見てどう思われますか?
今更ながらこれを見て涙しました。
もし道内で高速走行中に地震がきたら被害はどうなるのでしょう?
十勝沖地震のときは「まりも」が直別手前で脱線しましたが新潟のときみたいに酷い状況ではありませんでした
http://hisasouseki.hp.infoseek.co.jp/toki325.html

157 :癒されたい名無しさん:04/11/11 08:51:46 ID:eEH9P9EG
>>155
>自分の信念で動いた行動の結果が招いたことであったと

このへん、対マスコミって感じがするなー。
ちょっと泣けない。

158 :癒されたい名無しさん:04/11/11 09:39:21 ID:lWMIcJes
155
香田君のお母さんは節子さんじゃなかった?

159 :癒されたい名無しさん:04/11/11 22:19:36 ID:CFBtRvJW
ハイッ、

ジャンガジャンガ
ジャンガジャンガ
ジャンガジャンガ
ジャンガジャンガ
ジャンガジャンガ
ジャンガジャッジャーン

160 :癒されたい名無しさん:04/11/11 22:39:20 ID:0hXoS+/M
>>157-158
ほんとだ、節子ですね。マリ子じゃなかった。すまん、コピペは2ちゃん内の誰かの創作かも。

161 :癒されたい名無しさん:04/11/11 23:06:19 ID:KJoLH5Qj
詐欺にあわないように気をつけろよw>160

162 :癒されたい名無しさん:04/11/12 03:05:08 ID:Ffs4hUDe
大学のサークルで吹奏楽をやっていた頃の話です。
ある日楽器を持ってバス停に立ってました。
するとそこに居合わせたおばあさんが、「楽器弾くのかい?」と声を掛けてきたので、「ええ、近々演奏会があるので良かったら聞きに来て下さい」と答え、軽い会話程度でバスが来たら別れました。
そういえば正確な日付や時間も教えなかったな‥などとバスの中で思い返しましたが、次第にその出来事は雑踏の中に消えて行きました。

163 :癒されたい名無しさん:04/11/12 03:06:18 ID:Ffs4hUDe
演奏会当日‥最後の曲の後の拍手の中、ステージ前に立つ小さな人影を見ました。
あの日のおばあさんでした。
自分はステージ前に出て、おばあさんの差し出す紙袋を受け取りました。拍手が大きくなりました。
紙袋の中には一生懸命選んでくれたであろうお菓子が沢山入っていました。
自分で演奏会のスケジュールを調べて来てくれたのだろうか‥感動が止まりませんでした。
その時の流れでステージで会った以降会うことはありませんでしたが、もう一度ありがとうと言いたかった。

164 :癒されたい名無しさん:04/11/12 08:49:37 ID:v+qw2Ua9
ええ話や(*´Д`)

165 :癒されたい名無しさん:04/11/12 09:52:35 ID:Dx6rkaSJ
>>162-163
ええ話や。(´Д⊂グスン

166 :癒されたい名無しさん:04/11/13 22:00:59 ID:Qfpny4jE
ほんまええ話や(⊃д`)・゚・゚

167 :癒されたい名無しさん:04/11/13 22:18:37 ID:7yk3/BM0
そうか?

168 :癒されたい名無しさん:04/11/14 01:04:14 ID:wLtLfTyl
やばい、何か今日涙腺が緩すぎる…
何回泣いたかわからん…

169 :癒されたい名無しさん:04/11/15 23:49:24 ID:jkr8n9/7
本当にあった本当のおはなし
ttp://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=3675
ttp://prime803.zive.net/3/ohanasi.swf
ふたつは同じ動画です

170 :癒されたい名無しさん:04/11/16 00:00:37 ID:ELfO1hYH
母ちゃん系の話で泣けるやつ頼む
マザコンで一人暮らしの自分にはそういう話が一番泣ける
お願い・・・・

171 :癒されたい名無しさん:04/11/16 09:01:18 ID:kG+kETOf
あれがいいよ、もらった野球のチケットが割引券だったために
球場の脇のベンチでお弁当だけ食べて帰るやつ。

172 :癒されたい名無しさん:04/11/16 09:02:48 ID:h9Cs2Ht1
えんびふらいが最強だろう。

出稼ぎの父親がおみやげに、冷凍えびフライを買ってくる話。
(´Д⊂グスン

173 :癒されたい名無しさん:04/11/16 11:22:02 ID:l6+Ju8Cd
もらった野球のチケットが割引券ってのは散々がいしゅつ。
泣けるよね。

エビフライの話は知らない。どこのスレにあったやつ?

174 :癒されたい名無しさん:04/11/16 16:17:37 ID:/iwDqT8V
私が中三の時の話です。
新学期、クラスも変わって新しい友達も出来て
楽しく暮らしていました。
しかしだんだんクラスの中でグループが出来ていき
私といつも一緒にいたMはいわゆるコギャル系のグループの入りました。
最初は気づかなかったのですが彼女達の中にはボスキャラの言うことには絶対同意というような
暗黙の了解があったのです。
同じクラスに小学校の時から仲が良かったYがいました。
違うグループだったので一緒に行動することはなかったけど
たまに喋るというような間柄でした。
あるとき私のグループのボスOがYの悪口を言い始めました。
最初私はYの事が好きだったので悪口は言いませんでした。
しかし同じグループのMはさっきまでYといて楽しげに話していたはずなのに
Yを罵っているのです。「Aはどう思う??」
私は話を振られとっさに「うん、Yきもいもんなぁ。」
そのとき背後に人の気配を感じ振り返ると
なんとYが。
Yは私の顔を無表情でじっと見つめ静かに立ち去りました。
私はYを追いかけようとしましたがOが「えぇやん、あんな陰キャラほっとこ。」
といわれ私はその場に留まりまた違う人の悪口をいうOに相づちをうっていました。
数日の間最後に見たYの失望したような顔が頭から離れませんでした。
その後私は人に合わせてばかりではいけないという結論に達し
それを実行していきました。しかしそんな私が気にいらなかったのか
Oが私を無視するようになってゆきました。
そればかりか一緒に居たMまでもが私を避け始めました。
私は徐々にクラスの中で孤立していき、それが苦痛で
欠席、早退、遅刻などが目立つようになりました。
あのときはとにかく学校にいたくありませんでした。
ある日一人で本を読んでいるとYに呼び出されました。
私は心のなかで「調子に乗ってYの悪口をいい、あげくに仲間はずれにされた私を
きっとYは蔑んでいることだろう」と思いました。
しかしYの口から出た言葉は「あのグループから外れたんやったらうちらのとここーへん?」
でした。私は自分の耳を疑いました。
いくら優しいYでもあんな馬鹿なことをした私を許してくれるとは思わなかったから。
私が黙っていると更にYは
「うちはあのときのことはA(私)の本心じゃないと思ってる。でももし違うんやったら
うちらと楽しくやろうや。」と。
その時自分の浅はかさ、小ささを知り同時にYという人間の大きさ、素晴らしさを知り
わんわん泣いてしまいました。
その後Yのグループに入りO達に嫌味を言われることもありましたが
卒業まで楽しく過ごしました。
卒業して別々の道を行く今でもYは私の親友です。
 
 あんま泣けないけど。。。しかも乱文すいません。。

175 :癒されたい名無しさん:04/11/16 22:15:28 ID:B/D0rxcP
TDLにある食堂で本当にあった話。

ある若い夫婦がお子様ランチを2つ注文しました。
食堂の主任さんが、
子供もいないのになぜだろうと不思議に思い訳を尋ねました。
その夫婦の娘さんは、TDLに来てお子様ランチを食べるのを
とても楽しみにしていたのに、その夢もかなわず亡くなってしまいました。
その思いを大事にしたくてお子様ランチを頼んだそうです。
そこで主任さんはお子様ランチを3人分と子供用の補助椅子を持ってきて、
「これは当店の気持ちです。どうぞ娘さんとご一緒に・・・。」
と言ったそうです。
夫婦は大いに感激し、娘さんとの食事を楽しんだそうです。

176 :癒されたい名無しさん:04/11/17 03:17:21 ID:ac/Vtmuu
>>175
大人二人がお子様を頼んでも、食堂の主任がそんなことを客に聞くかな?
おかしいなと思っても、普通は干渉しないでしょ。


177 :癒されたい名無しさん:04/11/17 03:45:55 ID:ywxWDrSt
TDLじゃないけど、うちの父が昔お子様ランチを頼んだら
レストランの人が訊いてきたことあったよ。
お子様ランチがお好きなんですか? みたいな当たり障りのない言い方で。
あれって多分、お子様ランチは手間の割には値段が安くて採算が取れないから
小学生以下しか頼んじゃいけないことになってる店もあるくらいで
なんで大人が頼むのか、知っておきたかったんじゃないかな?
因みに父は胃の切除手術をして、少しずつしか食べられなかったのに
色んな種類の物を食べたかったから頼んだんだけどね。

178 :癒されたい名無しさん:04/11/17 11:15:06 ID:SrBJODD6
>>175
ちょっと違わないか?
私が聞いたのは、
「夫婦大人2人が、自分達の分+お子様ランチを頼んだ」

「TDLは、お子様ランチを出すだけじゃなくて子供用の椅子も出した」
だよ。
別に大人がそれぞれお子様ランチを頼んだっておかしくないし。
余計にお子様ランチを頼んだのがポイント。

179 :癒されたい名無しさん:04/11/17 15:42:17 ID:CPalJAmF
>>175
都市伝説ご紹介乙。(・∀・)ニヤニヤ

180 :癒されたい名無しさん:04/11/17 19:21:00 ID:iwnzS4DI
とっくに知られているだろうけど。

阪神大震災の起こったあの朝、自衛隊が到着したのは海外からのレスキューと
同時刻だった、というとんでもない逸話がある。(首相が事態の深刻さに
気づいてGOサインを出すまで、自衛隊はカンカンになって待ち続けていたのだが)

人々が呆然と煙が立ち上る空を見上げた時、そこに最初に到着したのは
ある民間企業のヘリコプターだった。
その日の朝、ある一人の社長が被災地が神戸だと知ったとき、たった一言。
『…おにぎりを、今すぐ被災地へ』

セブンイレブン、いい気分♪

181 :癒されたい名無しさん:04/11/17 19:36:19 ID:dkeONoKu
http://www.spaceshowertv.com/anti/artists08-2.html


182 :癒されたい名無しさん:04/11/17 19:36:34 ID:iwnzS4DI
もしも、このまま私が死んじゃったら、この目をパパにあげる。
そうしたら、ママとキスするときに、もう困らないでしょ。

耳は、アメリカの偉い人にあげて。あの、いつもテレビに出てくる人。
遠くで誰かが泣いている声が、ちゃんと聞こえるように。

この足は、歩けない人にあげて。その誰かがステップを踏む音が、ママとパパに
聞こえるから。

このお口は、歌いたがってる人に。そうしたら、その人は心を込めて
歌うでしょう。死んじゃった赤ちゃんを抱いている人にかもしれない。
それか、床で死を待つ人へ。

この腕は、私は持って行けないの。地球儀の端から端をつなぐために、
きっと必要としている人がいるから。





183 :癒されたい名無しさん:04/11/18 16:33:37 ID:5DLO/1da
>>181
誤爆?

184 :癒されたい名無しさん:04/11/18 23:52:57 ID:u8nZHVXZ
ガイドライン(教習場の話
この間教習場行ったんですよ始めてのね〜で始まる文体シリーズがみたいのですがどうしたら良いですか?
すいません

185 :癒されたい名無しさん:04/11/19 01:17:08 ID:wQGPJEhj
182
マ○コは?

186 :癒されたい名無しさん:04/11/19 02:23:41 ID:CGAjiGUH
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&q=%E3%81%8D%E3%82%93%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%AE%E5%A3%81%E7%B4%99
おっぱいモミモミ等の素材と壁紙

187 :癒されたい名無しさん:04/11/19 03:53:20 ID:F7ioIYbT
この日記の内容 すごく泣ける(;_;)
http://i-mate.sytes.net/diary/?HAHAHA

188 :S.A.D ◆.FgxW3hh9w :04/11/19 14:37:02 ID:aB4caQVm
涙流して地獄へ落ちな♪

189 :癒されたい名無しさん:04/11/19 15:48:02 ID:XcYVpjdn
5歳の貯金箱 新球場へおやつ代節約

▽広島の森島君 イベント心待ち
広島東洋カープの本拠地となる新球場建設を目指し、二十日に始まる「たる募金」を心待ちにする五歳の
熱烈なカープファンがいる。広島市安佐南区の森島宏太朗君。球界再編でカープの行方が心配になり、
おやつ代をためてきた。中区の基町クレド広場であるスタートイベントに参加して、大だるに入れる。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn04111904.html

190 :癒されたい名無しさん:04/11/19 18:32:41 ID:+8zw6Il9
ええ話やな

191 :癒されたい名無しさん:04/11/20 01:41:01 ID:YU9q7hhb
デンマークもトルコもポーランドも台湾も
おっちゃんも新幹線もUNIXも
どれもこれも…泣いた 夜中にひとりパソコンの前で
そうか 私泣きたかったのか 良スレに感謝

192 :癒されたい名無しさん:04/11/20 02:53:56 ID:O3HYqmAl
私は前スレのプロゴルファーが詐欺に遭ってお金を騙し取られる話が好き!
……って書くと、全然「いい話」に聞こえないんだけどw

193 :癒されたい名無しさん:04/11/20 08:42:19 ID:/gU6OIDq
ガキの頃、道端で半ズボンのチャックにチンコの皮はさんで泣いていたら
通りかかったお姉さんに取ってもらった


194 :癒されたい名無しさん:04/11/20 10:50:45 ID:db/cOiV/
そのオネエサンは本当にいい人だな。
子供とはいえグロだったと思うぞ。

195 :癒されたい名無しさん:04/11/20 16:42:42 ID:qRKJO8MD
その出来事を知った皮の中の人は、ソレ以来怖がって
外に出てこなくなっちゃったらしいね。

一説には出たがってはいるけど もう出られない身体になってしまったとか・・・

196 :癒されたい名無しさん:04/11/20 17:08:25 ID:k1D33YWI
>>180
かなり国家としての対応は遅れていたようですね
なんでも現地の方は山○組に助けてもらった人も多いんだとか

ヤクザ風情に負ける国家って一体・・・_| ̄|○

197 :癒されたい名無しさん:04/11/20 22:06:13 ID:hsq1k7n6
湘南ごみ拾いオフ
ttp://members.jcom.home.ne.jp/y-shiba1116/wnupld041.swf

198 :癒されたい名無しさん:04/11/20 22:32:16 ID:mgO39oRN
>>197
泣けはしないけどw 爽快 イイ話や!

199 :癒されたい名無しさん:04/11/21 14:02:17 ID:6JR+0qHX
俺の今日の泣ける話

俺: あれ?なんか髪形変えた?
かおりん: うん
俺: かわいいね
かおりん: そんな〜
俺: ドキッとした
かおりん: ・・・
俺: そうやって照れるところがすき
かおりん: よく言えるね
俺: かおりんにならね
かおりん: うふふ
俺: んじゃ今日のみに行こうか
かおりん: うん
俺: かおりん彼氏いるの?
かおりん: いない
俺: じゃあ付き合って!
かおりん: やですよ

200 :癒されたい名無しさん:04/11/21 16:09:38 ID:+OLSGAZ6
200get!!
>>199
「泣ける」話が「いい」話とは限らん

201 :癒されたい名無しさん:04/11/21 17:23:23 ID:VVc7xXeS
図工の時間にホッチキスで指止めちったよ
涙が出た

202 :癒されたい名無しさん:04/11/21 20:55:34 ID:cg9kNsx6
それは、涙が出るほどいたい話

203 :癒されたい名無しさん:04/11/21 21:51:33 ID:hCJPqqua
小学生のとき、少し知恵遅れのA君がいた。
足し算、引き算の計算や、会話のテンポが少し遅い。でも、絵が上手な子だった。
彼は、よく空の絵を描いた。抜けるような色遣いには、子供心に驚嘆した。

担任のN先生は算数の時間、解けないと分かっているのに答えをその子に聞く。
冷や汗をかきながら、指を使って、ええと・ええと・と答えを出そうとする姿を
周りの子供は笑う。N先生は答えが出るまで、しつこく何度も言わせた。
私はN先生が大嫌いだった。

クラスもいつしか代わり、私たちが小学6年生になる前、N先生は違う学校へ転任することに
なったので、全校集会で先生のお別れ会をやることになった。生徒代表で
お別れの言葉を言う人が必要になった。先生に一番世話をやかせたのだから、
A君が言え、と言い出したお馬鹿さんがいた。お別れ会で一人立たされて、どもる姿を
期待したのだ。
私は、A君の言葉を忘れない。
「ぼくを、普通の子と一緒に勉強させてくれて、ありがとうございました」
A君の感謝の言葉は10分以上にも及ぶ。水彩絵の具の色の使い方を教えて
くれたこと。放課後つきっきりでそろばんを勉強させてくれたこと。
その間、おしゃべりをする子供はいませんでした。N先生がぶるぶる震えながら、
嗚咽をくいしばる声が、体育館に響いただけでした。

昨日、デパートのポストカードなどに美しい水彩画と、A君のサインを発見いたしました。
N先生は今、僻地で小学校で校長先生をしております。






204 :癒されたい名無しさん:04/11/21 23:28:25 ID:iGBe2rC3
>>203
泣いた
自分の兄妹に自閉症いるから
どう接するのが本人のためかってよく考える
N先生の思いは ちゃんとA君に伝わってたんだね

205 :癒されたい名無しさん:04/11/21 23:37:12 ID:TFPtkJPh
>>203
同じく泣いた
先生より誰よりもA君がすばらしい
A君に幸あれ
203にも幸あれ

206 :癒されたい名無しさん:04/11/22 09:51:06 ID:0bYvyqg6
>>203
なにげにエエ話やんか...(涙

207 :癒されたい名無しさん:04/11/22 10:03:11 ID:9dSW54sN
N先生は単なる嫌がらせでA君をいじめたのかと思いました。
無垢なA君はそれを取り違えて感謝したのかと。
N先生が僻地に行ったのは、結果的に島おくりになったのかと。

逝ってきます

208 :癒されたい名無しさん:04/11/22 15:43:38 ID:9BDf3ibf
>>207
僻地っていう響きには、懲罰的な雰囲気があるし、
算数の問題が解けないと分かっててしつこく聞くんだから、
先生がいじめてたのは間違いないと思います。
A君は何もわかってないから感謝できる、という部分は不確定だけど、
知恵遅れと書かれてるし、A君はいじめを認識できてなかったのかもしれない。
自閉症の人の心は、秩序のみから成っているような浮世離れした美しさがあることがあって、
天使のようだと言われることがある。(そして容姿も美しかったりする)
イワンのバカとか常不軽菩薩とか、そういう系の話なんじゃないかと。



209 :癒されたい名無しさん:04/11/22 19:03:25 ID:a1EjuPZ2
>>208
お別れ会の時は単なる異動じゃないの?
僻地は今現在だし 校長になってるし…

210 :203:04/11/22 20:05:39 ID:4gCUqqdr
蛇足かもしれませんが補足。

先生は教員が少なく、子供達が家から2時間ほどかけて登校しなければならないような
過疎地へ自ら望んで赴任されました。

N先生のお家には、毎年夏にA君から絵が届くそうです。A君はその後公立中高を経て、
美大に進学しました。お別れ会でのN先生の挨拶が思い浮かびます。
「A君の絵は、ユトリロの絵に似ているんですよ。みんなはもしかしたら、
見たこと無いかもしれない。ユトリロっていう、フランスの人でね、街や
風景をたくさん描いた人なんだけど。空が、綺麗なんだよ。
A君は、その才能の代わりに、他の持ち物がみんなと比べて少ない。
だけど、決して取り戻せない物ではないのです。そして、A君は
それを一生懸命自分のものにしようしています。これは、簡単なことじゃありません!」

A君は、空を描いた絵を送るそうです。その空はN先生が作り方を教えた、
美しいエメラルドグリーンだそうです。



211 :癒されたい名無しさん:04/11/22 21:54:12 ID:Gnju1mwA
>>203+210
。・゚・(ノД`)・゚・。イイハナシ

212 :癒されたい名無しさん:04/11/22 22:27:37 ID:lMvKQY4J
(ΠOΠ)本当いい話。

213 :癒されたい名無しさん:04/11/23 00:05:24 ID:N6NFAdQz
>>199
笑いすぎて涙がでてきたw

214 :癒されたい名無しさん:04/11/23 04:10:23 ID:kYyGzt35
ぃぃ思い出です…軽く聞いてください。
映画を二人で観て、ご飯を食べにいった。この時、すでに俺は好きだったが、きっかけがつかめず思いを伝えれていなかった。席に座り、メニューを見ていた彼女、(当時はまだつき合っていなかった…)Mが二つのメニューで迷っていた。店員に聞いてみる。
「おすすめってどっちですかぁ?」
店員は四十を越えた、落ち着きのある女性だった。
「どちらもおすすめですよ。よろしければ彼氏さんと一つずつ頼んで、食べさせていただいたらどうですか?」
2人で恥ずかしながらも注文した。あの店員のおかげで距離が近づいた。Thanks!
外にでる。俺は近くの公園に誘った。いつも通りの、他愛もない会話が続く。続く。続く… と、雨が急に降ってきた。俺達はとりあえず避難。雨宿りをしながら話していた。
「雨よ止むな!」
と思っていたのは俺だけだっただろう。しかしこれが止まない。Mは困っていた。Mは家から電車で来ていたが、電車は当分来ない。この場には、俺の自転車と傘が一本あるのみ。自転車だと一時間はかかる距離。
俺の決断は正しかったのだろうか?

「後ろ乗り。いつまでも待ってられんし、遅くなるやろ。Mは傘さして道案内してぇや」

その後一時間、雨に打たれながらも家まで送った。その時の俺には、体温がないくらいの勢いだった。と、ふいに俺の手を握ってきた。いつもと違うMの表情。決意した。
「今ようやく言える、好きだったんだ…だから、つき合ってくれないか。」
あれからまだ2ヶ月。これからもずっと幸せな2人でいることだろう…。
雰囲気壊す余談だが、その日童貞卒w
以上、あまり構成力のない駄文終。読んでくれた方は感想を書いたりしてくれると嬉しいです。まぁ叩かれるくらいならスルーで構わないけど…スルーしてくれた方はそのままでドゾー。

215 :癒されたい名無しさん:04/11/23 06:54:40 ID:k+UvaFjZ
>>214
感想ねぇ・・・読んでる間は強烈なオチを期待してしまったよ。
まぁコレは俺の中の人が勝手に期待しただけなのだが・・普通に答えるなら「おめでとう」だな。

ただ疑問がひとつ。

>Mは困っていた。(略)、電車は当分来ない。

「次の電車はまだ当分来ない時間」に帰ろうとしたり、駅に着いたりするからMは困ったんだろ?
それまで雨宿りしてたんだから、次の電車が来る時間まで 雨宿り名目で 茶ぁ飲みに行くなりカラオケ行くなり
駅で話しでもしてれば良かったんじゃないの?
でも、雨の中びちょ濡れでチャリで しかも2ケツで一時間もかかってしまう と、いう大リスクを選択するのだから
次の電車は3時間程は来ない状況だったんだろ?そうだろ? でなきゃオッちゃん、朝飯 胃から逆流モンだぞ。

216 :癒されたい名無しさん:04/11/23 10:20:33 ID:b8YYj3l1
コピペだけど、これにはちょっと泣いた。
ちゃんと最後まで読めよ。

昨日、パッとしない女と話したんです。ほんとパッとしない女。
そしたらなんかめちゃくちゃ好きな人ができたらしいんです。
で、よく見たらなんかほんのり化粧してて、アイラインとか引いてるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前な、好きな人ができたぐらいで普段してない化粧なんてしてんじゃねーよ、パッとしないんだから。
つくりの問題だよ、つくりの。
なんかリップも引いちゃってるし。女の子らしくメイクってか。おめでてーな。
ちょっとは見られる顔になったでしょ、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前な、鏡やるからその化粧落とせと。
パッとしない女ってのはな、すっぴんでいるべきなんだよ。
席替えで隣になった男子からボロクソ言われてもおかしくない、
私は女を捨ててます、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。ピエヌだのメイベリンだのは、すっこんでろ。
で、やっと話がそれたかと思ったら、はぁ〜恋って切ないね、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、お前にはそんなもん必要ねーんだよ。パッとしないんだから。
得意げな顔して何が、恋は切ないね、だ。
お前は本当に恋をしているのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、恋してるって言いたいだけちゃうんかと。
情報通の俺から言わせてもらえば今、お前のアノ人には、
カワイイ恋人がいるんだよ。残念だったな。
気付かず本命チョコでギョク砕。これがパッとしない女のコクり方。
手作りのチョコに、告白カード。これ。
で、実は彼女がいることを知ってあぼーん。これ最強。
しかもカード付けると、実は義理だったなんて言い訳できない。
パッとしない女にはお薦め出来ない。
まあお前みたいなブス女は、早いところオレの気持ちに気付けってこった。




217 :癒されたい名無しさん:04/11/23 10:50:04 ID:iEfXkffS
すっげぇいい話(;_; )

218 :癒されたい名無しさん:04/11/23 13:05:02 ID:iEfXkffS
ええはなしや

219 :癒されたい名無しさん:04/11/23 13:05:23 ID:iEfXkffS
ほんま

220 :癒されたい名無しさん:04/11/23 13:41:42 ID:+e6wf5tM
>>217-219

221 :癒されたい名無しさん:04/11/23 14:05:28 ID:iEfXkffS
何見てんのよ!!!!

222 :癒されたい名無しさん:04/11/23 14:21:17 ID:E/GpAMhN
>>221
ID?

223 :癒されたい名無しさん:04/11/23 19:41:15 ID:duAGaYQ8
パッとしねえな

224 :癒されたい名無しさん:04/11/24 17:30:42 ID:7Vs+0S76
>>216>>217-219
ポカーン。

225 :癒されたい名無しさん:04/11/24 18:37:19 ID:b1V50hZq
>>214
その時に童貞捨てた相手が、今の女房ですってオチなのかと思った。
でも大体初めての相手とは、すぐに別れるんだよな。あんまり長続きしないもんだよ。
因みに彼女も処女だったの?

226 :癒されたい名無しさん:04/11/25 02:54:49 ID:vnKhjN42
俺のじいちゃんの話。
じいちゃんは母方の人で、すごく厳しかったけど、すごく優しいひとだった。
うちは両親がほぼ駆け落ちみたいにな感じで結婚して、
とてつもない苦労をじいちゃんたちにかけた。
しまいに父は金遣いが荒く、借金をしては請求書をじいちゃんに
叩きつけ、借金が嫌いなじいちゃんはいつも肩代わりをしていた。
幸いにもある程度の資産があったので、生活の危機には陥らなかったが、
じいちゃんはひどく悩んでいた。

時は過ぎ、両親は離婚すると母は俺と姉二人をつれて家を出た。
新しい男と暮らすために。
後になって聞いたところだと、じいちゃんは母の知らないところで
俺らのために家を用意していてくれたらしい。
そして俺らが出て行ったのを知るとひどく落ち込んだらしいのだ。

そして時が流れ、俺も小学生の高学年になっていた。
ある日、一通の手紙がきた。
その内容は、じいちゃんが死んだってこと。
韓国人のじいちゃんは日本で成功するために人種差別などに耐え努力した。
そして会社を立ち上げるまでに至ったが、その日々はかなり寿命を縮めていたらしい。
手紙は叔母からで、亡くなってからかなり日が経ってはいるが
三回忌には出てもらいたくて血眼でさがしたのだ。

三回忌で叔母たちに会うと、みな涙を流した。
そして俺らが出て行った後のことを聞くと、
じいちゃんはひどく落ち込んだが、ずっと俺らのために家を残していてくれた。
決して弱音は吐かない人で、病にかかった後でも、辛い、悲しいなどとは
全く口にしなかったのだ。
いつしか寝たきりになり、痴呆もでてきて、もうそんなに長くないといわれていた。
そして峠を迎え、親戚たちがじいちゃんのとこに集まって、最期を見届ける時、
ばあちゃんが「今、一番会いたいのは誰?」と聞くと、
「…あっ、………………。」
じいちゃんは10年以上会ってない俺ら三人姉弟の名前を口にしたのだ。
そしてゆっくり瞳を閉じ、帰らぬひととなった。

それを聞いた俺は自然と涙が流れ、声にならない声で泣いた。

今では死に目に会えなかったことが悔やまれるけど、
これ以上辛い思いはさせないよう、俺はじいちゃんを目標に強く生きてる。



227 :癒されたい名無しさん:04/11/25 20:20:18 ID:ihxL1SZ7
>>226さん、頑張って!!

228 :癒されたい名無しさん:04/11/25 22:13:24 ID:abE0l4Qc
>>225
おまえ(:.;゚;Д;゚;.:)キモーーーーーーー!!!!!

229 :癒されたい名無しさん:04/11/25 23:05:02 ID:CI0Hg78Y
たまには笑ってみる?

536 :病弱名無しさん :04/11/18 22:39:31 ID:Xljd4DAv
高校の時、
テスト中に机に突っ伏して寝てたら
突然激しくビクッてなって
思いっきり机ガタガタ鳴らして
すっごい恥ずかしかった・・・
周りは笑いこらえてたし。氏にたいと思った。

537 :病弱名無しさん :04/11/18 23:54:13 ID:DXBpsb+w
ああ学生時代は恥ずかしいことやまのごとしだよ。
寝言でなぜか「プレイボーイ」ってでかい声で言ったことあるし(気がつくて笑われてて知った)。
人工呼吸の人形使って練習するとき勢いあまって屁とともにうんこもらしたし。
よくあったのは牛乳飲む時笑わされて鼻やら目やらからドブァーってだしたりしてたな。

547 :病弱名無しさん :04/11/19 22:17:42 ID:pmChiQ5a
授業中に不覚にも熟睡してしまった。
起きた時には日本史の教科書によだれをたらしていた。
まだ高校生の乙女なのにッ。
女失格だと思った。

548 :病弱名無しさん :04/11/19 23:06:07 ID:gW5fvXFz
>>537
俺も似た経験が。

みんなで雑魚寝していて、誰かに「起きろよ」とか起こされたらしい。
寝ぼけていた俺は「金さん銀さん」と大きな声で答えてしまった。
自分の声に驚いて一瞬で目が覚めた。

今まで記憶の奥底にしまい込んでいたが、>>537にほじくり出された...orz

なぜ金さん銀さんなのか、自分でも今もって謎。

549 :病弱名無しさん :04/11/20 00:03:10 ID:GDLMCf06
>>548を読んでTRICKの仲間由紀恵を思い出した

遠山の金さんがこむら返り・・・

551 :病弱名無しさん :04/11/20 05:59:37 ID:DDgBdOi7
寝言ならやばいのが沢山ある。友達に教えてもらったのだけでも
「弁天様ってどういう方でしたっけ?」
「21えもん様ってお名前で?」
「にゃ〜にゃ〜言うな!犬のくせに!」
「漏れたらどうしてくれんだ!」
「あひるだってうだつが上がらずに困ってんだよ!」
等…彼氏の家でも「おいこら、聞いてんのかボケ。ゴルァ」等…いきなり大越ではっきり言うらしい。
自分では無意識なのでだいぶ恥ずかしい…

http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1098014260/536-551

230 :癒されたい名無しさん:04/11/26 00:15:09 ID:IwsgItqY
http://zisyo.tym.jp/fiash/doll.swf

231 :癒されたい名無しさん:04/11/26 00:26:51 ID:GvrLpaX/
この前円形脱毛症になったんですよ。初めてね、
で、生まれて初めて変わり果てた自分の姿を見た訳ですわ
正直最初は円形脱毛症なんて大したことないと思ってたのよ、皆普通になってるからさ
あのね、私が間違ってた、あれは女の子がなるもんじゃない
変な病気だよね、なんでこんな病気があるのかね
最初に病院行った時さめちゃめちゃびびって顔そろ〜っとあげて医師に頭を見せたのよ
10秒くらいかけてさ、で なんか恥ずかしくなって下むいちゃったのさ
そしたら医師がさ『ちゃんと見せて』とか言うの
同じ過ちは繰り返さないのが私よ


232 :↑続き:04/11/26 00:42:32 ID:GvrLpaX/
だから堂々と見せたのさ。えぇ見せましたとも。全てを忘れて見せましたよ
まだ17才とか頭と眉が全部抜けたとか、アトピーもひどいとか、全てを忘れてね
だって医師がちゃんと見せろと言ったからね。
そしたらえらいことになった
もう、すごい涙。すごい混乱。細木センセも負ける感じ
それで冷静になって医師見たら医師がこう言うの
[直るか分からない
正直「髪は女の命だなんてあちこちで見栄張らないでおとなしく生きてりゃ良かったよ
心の底から意地張ってた自分を憎んだよね
でも母に、大丈夫だかは心配しないでといってんの、駄目な私

233 :癒されたい名無しさん:04/11/26 01:11:53 ID:M/09npvV
http://gassyusaito.hp.infoseek.co.jp/61.swf
はい

234 :癒されたい名無しさん:04/11/26 02:13:44 ID:ORs0Y74a
>>228
普通のレスだろ?てかお前童貞だろ?

235 :癒されたい名無しさん:04/11/26 04:14:03 ID:02Gbna/K
ハァ〜『電車男』やっと読み終わった、、、
貼ってくれた方ありがたう
感動したよぉぉお

236 :癒されたい名無しさん:04/11/26 04:26:24 ID:02Gbna/K
このスレすごい癒されまふ

人間まだまだ捨てたもんじゃないね(*^-^*)a

237 :癒されたい名無しさん:04/11/26 07:32:27 ID:LEE8HcT6
>>235
アナタには後日談を絶対オススメしない。
死んでも見ないほうが良いよ。

238 :癒されたい名無しさん:04/11/26 09:00:39 ID:02Gbna/K
ん〜 なんか後日談は、問題ありなのかな?

ワタイは、電車男さんを親身に応援してた人達に感動したです。

239 :癒されたい名無しさん:04/11/26 19:15:19 ID:K9LerjCK
すみません、お願いがあります。
俺の人生を変えた・・・その2
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/male/1099338783/l50
に、下記の『』内の文章を、どなたかコピペしていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

『1からの伝言です。
1はアクセス規制のあおりを食らって書き込みができなくなりました。
そこで、このスレが前スレのように落ちてしまわないように、
どなたか有志の方は保守をしていただけないでしょうか。
なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。』

240 :239:04/11/26 19:35:32 ID:K9LerjCK
すみません、もう落ちてしまったようです..... ○| ̄|_ OTL orz

241 :癒されたい名無しさん:04/11/26 19:39:36 ID:AhPDE/1+
>>239
悪いが漏れも書きこめんんかった。

242 :癒されたい名無しさん:04/11/27 21:56:39 ID:1riFO3xe
映画「電車男」のキャストは誰がいい?@女性板
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/wom/1100973672/l50

243 :癒されたい名無しさん:04/11/27 22:02:12 ID:zp/nyat0

ttp://www.hcn.zaq.ne.jp/cabic508/rsf/



244 :癒されたい名無しさん:04/11/27 23:19:56 ID:A6kKMJuH
>>237
後日談教えて

245 :癒されたい名無しさん:04/11/28 16:26:19 ID:aopG6fS+
独身男性板にありましたよ
ポチポチ探してみて下さいナ

フェイクもあるから気をつけてネ

246 :癒されたい名無しさん:04/11/28 17:21:35 ID:wx6waphN
幼い男の子が尋ねた
「どうして戦争はおこるの?」
大人は答えた
「大人には色々があって仲が悪くなったり場所を巡ってけんかしたりするからだよ」
「ふーん…」
「じゃあジャンケンで決めたらいいのにね。」
それを聞いた大人は唖然とした。そんなことで解決できる物じゃない。という気持ちからではなく彼ら子供にとってけんかや争いはその程度のことだということに。

もし世界中が子供だけだとしたら、彼らは戦争なんて言葉も知らずに遊ぶことを優先してただろう

子供って ほんとは大人よりずっと 人間として価値があるんじゃないかな

247 :癒されたい名無しさん:04/11/28 20:22:23 ID:Ta859Ygo
じゃんけんって世界中にあるのか?

248 :癒されたい名無しさん:04/11/28 20:48:14 ID:92gXEcFZ
英語圏でもあるからありそう。

多少違ったとしても。

249 :癒されたい名無しさん:04/11/28 21:57:03 ID:Tb9ee4+Y
お金持ちの方ほんとお願い致します
http://k.m-page.jp/m.asp?U=bita1

250 :癒されたい名無しさん:04/11/28 22:22:25 ID:KH3pnIPd
古代の書物にも「南総里見・・・八・犬・伝!」を合図にして
ジャンケンに興じる戦闘員が描かれていたよ。

251 :239:04/11/29 16:09:30 ID:BSClfZB2
>>241 ありがとうございました m(_ _)m

252 :かたつむり:04/11/30 01:47:25 ID:8DMgXo1q
よし!今度から不定期で感動させる話を自作して書くからみんな評価してくれ!

253 :かたつむり ◆bSMmFXTBoU :04/11/30 01:59:06 ID:8DMgXo1q
久々に良スレだったんで。
>>1から読んでみたが
ところどころいい話があるね。
あとまとめサイト作っている人、今も書いてくれてますか?
私の話が良かったらのせてくれますか?


あとこのスレの中で一番感動というか、グッと来たのは上司の話と、おじいちゃんの話かな。
できたらやっぱり勇気がでて、それでいて泣ける話がいいよね。
自分の場合は空想で書くけれど、それじゃ感動はしないか・・・。

254 :癒されたい名無しさん:04/11/30 04:32:22 ID:RkvkHznc
昨日も見舞いに行ってきたんだけど,子供の頃からもう20年以上世話になっている
叔母さんがね,末期の食道ガンで年越せるか越せないかって状況なんだ
その叔母さんの話させてもらうね

その叔母さんね,まったく血の繋がってない中学生の孫娘がいるんだ
叔母さんが結婚した相手が再婚だったのでその時に連れてきた娘の子がその孫ね
で,ここまではまぁよくある話なんだろうけど
普通とは違うのは,その孫娘の母親がね離婚しててしかも生活保護受けてて
何度も入退院を繰り返すぐらいの精神病らしいの
無論,そんな母親に一人で育児なんてできるわけなくて
叔母さんがその子の母親代わりになって育てたんだって
小さい頃はパートに行く自転車に孫娘を乗せて保育園に通わせてたらしい
当然,その子は世に言うおばあちゃんっ子どころかおばあちゃんが母親以上の存在なんだ


255 :254の続き:04/11/30 04:32:56 ID:RkvkHznc
それで,最近の話なんだけど,その孫娘は実の母親(精神病の人ね)と暮らしてたんだ
でも,先月かな,母親が娘に暴力を振るったらしくて,近所からの通報を受けて駆けつけた児童相談所に
その孫娘が施設に連れて行かれたのね,本来なら孫娘も相談所の指導員に叔母さんのこと話して
叔母さんの家にいけばいいはずなのにそうしなかったんだ
で,叔母さんと叔父さんが施設に迎えに行ったらね,こう言ったらしいんだ
「ばあちゃんの迷惑になるから,ここにいる」
これすごいよね?
もうすぐ死んでいく母親以上の人のそばに居たいに決まってるはずなのに,自分がいることによって
実の母親がきたりして,迷惑がかかるから児童施設に残るって言うんだよ
これ聞いたときね,孫娘の健気さにも感動したんだけど,それよりも
叔母さんが血の繋がってない孫娘をこんなに強く育てたことに感動したんだ
叔母さん,自分では子供を産まなかったけどこんな強い子残して逝くんだな・・・って

256 :癒されたい名無しさん:04/11/30 07:37:28 ID:gyouVIv5
>>254->>255
 。・゚・(ノД`)・゚・。オマエトカエラレルノナラ カエテヤリタイヨ・・・・オバチャン

257 :癒されたい名無しさん:04/11/30 15:57:39 ID:8twm/d40
>>244
電車男の時刻表
ttp://subway.seesaa.net/
電車男@全過去ログ
ttp://f41.aaa.livedoor.jp/~outerdat/

258 :癒されたい名無しさん:04/11/30 17:23:40 ID:UGICcUzO
>>254
叔母・非血縁孫ともにGJ!!

259 :癒されたい名無しさん:04/11/30 19:05:15 ID:o7J700Gk
>>254
叔母さんが亡くなったら、孫娘は精神病の実の母親と暮らすことになるのかな?
いつまでも施設に入ってることってできるのかな?

260 :254:04/11/30 21:56:59 ID:b/a7Syw6
>>259
児童施設は高校卒業までいけるらしい
まぁ,でも向こうの親戚の人なんとかするんじゃないかな
こっちは血縁じゃないからあまり言えないけどね

それにしても食堂ガンって酷い病気だよね
食べたい物があるのに,のど通らないらしい・・・

261 :癒されたい名無しさん:04/11/30 23:41:43 ID:o7J700Gk
>>260
高校まで入ってられるんだ。
お母さんと二人じゃまたいじめられるだろうから、施設にいたほうがいいね。
のどを通らないんじゃ、点滴で栄養摂取かな。辛そうだね。


262 :オカ板 心霊ちょっといい話スレからコピペ:04/12/01 02:38:38 ID:xlotNDTc
これは俺が3〜4年前の夏、イタリアのローマで体験した話です。
俺は大学でイタリア文学を専攻していて、大学4年の時に休学して半年間ローマに留学してたんだけど、
その時にローマの郊外にある、エウルっていう穴の開いたチーズみたいなビル(参照:
www.mediawars.ne.jp/~tanimura/a_map/foreign/form/italy/eur.html)を1人でブラブラ
見に行ったんだ。

直射日光が凄くてめちゃめちゃ暑い日だったんだけど、ビルが建ってる所が高台になってて、街が見渡せて
涼しい風も吹いてたから、建物の影になってる所に座って一服しながら景色見てたのね。そしたら、ちょっと
前まで誰もいなかったんだけど、いきなり3つ揃えのスーツをバシッと着た小さい90ぐらいの爺さんが俺の
肩を後ろから叩いて、「よう!ロベルト、久しぶりだな!」って声かけてくるんだよ。俺も、不意打ちだった
もんだから、一瞬ビクッとしたんだけど、すぐに人違いかなと思って、その歳の割には元気のいい爺さんに
「あの、人違いですよ。ぼくは日本人ですし、ロベルトという名ではありません。」ってキッパリ言ったの。
そしたら、爺さんの方は、凄い嬉しそうな顔して「やっぱりロベルトじゃないか!」って益々大きな声で言い
だしたんだ。俺は、いよいよこのジジイぼけてんのかな?って思ったけど、まとわりつかれても嫌だなと思っ
たから、「だから、ロベルトじゃないって。普通の日本人はそんな名前じゃないよ!」って言ったら、爺さん
は笑いながら「そんな事は知ってるわい!」みたいな感じで事の経緯を話しだしたんだ。
以下、俺と爺さん談(イタリア語だったので、それっぽい口調になおしました。)

263 :5-2:04/12/01 02:39:57 ID:xlotNDTc
爺「もちろん、君の本名がロベルトじゃないって事ぐらい知ってるさ。君は見たところ日本人っぽいし、
わしは今年で92になるが、まだそこまで耄碌してないつもりだよ。君は昔、イタリアとドイツと日本が
戦争で同盟を結んでいたって事を、学校かどこか勉強した事があるかね?」

俺「もちろん、知ってますよ。僕だけじゃなく、日本人なら大抵の人は。」

爺「よろしい。わしは第1次、第2次と2つの世界大戦に最初から最後まで海兵として従軍したんだが、
当時はドイツや日本からこの地に派遣された、若い将校や外交官なんかと親睦を深めるためによくつるんで
飲みにいったりしたもんだ。お互い、言葉も文化も違うが、当時の我々にとっては、そんな事は大して重要
じゃなかったし、とにかく共通の敵がいる味方どうし、若かったってのもあるが大いに盛り上がったもんだ
よ。そして当時は、わしらみたいにつるんでた連中は、イタリア兵もドイツ兵も日本兵もみんな、お互いを親
愛の情をこめてロベルトって呼びあったもんさ!」

俺「はぁ…。でもまた、なんでロベルトなんっすか?」

264 :5-3:04/12/01 02:40:55 ID:xlotNDTc
爺、にっこり笑って「わからんかね?ロベルト(ROBERTO)というのは頭文字を合わせたものさ。
3国の首都 ローマ(ROme)・ベルリン (BERlin)・東京(TOkyo)の。だから、君を見かけた時、
日本人じゃないかと思ってロベルトと声かけたってわけさ!」

俺「へぇ〜。なんか歴史を感じる話っすね〜」

爺、急に笑顔から一変して渋い表情で「ところで、君のご家族やお知り合いの方で、第二次大戦に従軍された
方はいるかな?」

俺「うーん…。祖父は従軍しましたけど、もうとっくに他界したし… あ!親戚の爺さんでまだ1人生きて
ますよ!」

爺「そうか、そしたら今度あった時には、イタリアが途中で戦線を放棄したことに関しては、本当に遺憾
に思っており、わしの人生においてただ一点の心残りであり、日本の皆さんには謝っても謝りきれない事をした
と思っている。と伝えてくれ。」と目に涙を溜めながら、俺に訴えてきた。


265 :癒されたい名無しさん:04/12/01 02:41:00 ID:8MY1gaxg
期待(・∀・)

266 :5-4:04/12/01 02:41:38 ID:xlotNDTc
俺「うーん、今さらそんなに怒ってる人もいないんじゃないかなぁ?あの小うるさかった俺の祖父でさえも、
イタリアの事で、ぼやいてた事は一度もないし…。」

爺「我々はあの時、誓って誰一人戦線を放棄したいと思ってる奴はいなかった。わしの海軍部隊では政治的に
戦争が終わった時でさえ、皆悔しさに泣き、同盟国を見捨てるのかと、誰もが断腸の思いだった。拳銃で自殺
をしたものだっている!でも、わしはあの時何も出来なかった…。昨日まで、同じテーブルで酒を飲み、
ロベルトと呼びあい、同じ敵を蹴散らそうと雄叫びを上げあった仲にも関わらず、同盟国の戦況が日に日に
悪くなっていくのが、ラジオで伝えられようと、何も出来なかったんだ…。特に、日本の方々が最後まで意志
を貫かれているという報道を聞くたびに、どれだけ5体が引き裂かれるような思いがしただろう。だから、
日本の方々には戦線を離脱した腰抜け、裏切り者と思われても止むを得まい。
そして、イタリア人は、ちゃらついて女の尻を追いかけるだけの、軟派者と思われているかも知れない。
しかし、その後の半世紀以上、わしを含めた海兵全員は一日だってその事を悔いなかった事はないのだよ…。
だから、君のお知り合いには、是非すまなかったとお伝えください…。」


267 :5-5:04/12/01 02:42:23 ID:xlotNDTc
そういうと、爺さんは年甲斐も無く泣き崩れた。そしてよく見ると爺さんの胸には、会社の社章のような
小さいもので気付かなかったが、古びたイタリア海軍の所属部隊のバッジが着いていた。そして、急な展開に
戸惑った俺は、「わかりました、今度会ったら必ず伝えておきます。」とだけ言って、挨拶をしてその場を
去り、また炎天下の中に戻っていった。今まで、不思議ととても涼しく心地よかったのだが、その場を離れた
瞬間また砂漠のような猛烈な暑さに見舞われた。そして数メートル進んだ後、爺さんが何だか気になって振り
向くと、このテの話にありがちだが、もうそこには誰も居なかった。その爺さんが、幽霊だったかどうか
なんて、今となってはわからない。ただ俺は、爺さんと最後に交わした挨拶を思い出して少し、変だなと
思った。

爺「ここにいれば誰か日本の方が来ると思って、ずっと待っていたが、わしの話を聞いてくれた人はどれくら
いぶりだろう。皆、わしがまるで見えないかの様に、無視をして立ち去ってしまうのだから。ありがとう。」

俺「いいんですよ。でも、ここよりもっと街の中心の観光スポットに行った方が、日本人はいっぱいいるん
じゃないですかねぇ。コロッセオとか。それでは、お元気で。」


後日帰国して、久方ぶりに、家で寝たきりになって殆ど誰とも口をきかない親戚の爺さん(元海軍)を訪ね、
その話をした。爺さんは、何も言わず、ただ目に涙を溜めていた。そして、その話を聞いた1週間後に老衰で
他界した。世話をしていた従姉妹によると、俺が会った後の1週間は爺さんが妙に明るく、皆に積極的に話し
かけてたと言う。 長文・駄文スマソ。


268 :癒されたい名無しさん:04/12/01 02:45:10 ID:kZ1qH/Ov
よく解らないから
まず学問について考え直すよ。
http://blog.with2.net/link.php/25785

269 :癒されたい名無しさん:04/12/01 02:46:25 ID:8MY1gaxg
ええ話や。゚(゚´Д`゚)゜。
国とか時代とか越えて 相手の事を想えるってステキやん

270 :名前強制スレは投稿ミスしやすいよ!:04/12/01 03:01:26 ID:CSqm74IH
>>267さん
戦争自体を肯定する気はないけど、その当時の人々にも思う所、ロマン、いろいろあったんだと思う。
2chなので、実話かどうかはともかくとして、ちょっと涙の出る話だった。

今後、(戦争なんてなければいいけど)国際的に友達が出来た時には(国内だって当然だけど)
決して裏切らない、裏切られない、変わらぬ友情を誓い合えたらいいね
(まず自分が決して裏切らない、っていう事が第一なんだろうね)。

271 :癒されたい名無しさん:04/12/01 09:05:38 ID:e7K6aR1B
兵士に政治的なものは関係ないものな。いい話だ

272 :癒されたい名無しさん:04/12/01 11:26:25 ID:QBPZw+db
はぁ?
つまんねえへなしだ

お前ら糞すぎる

273 :癒されたい名無しさん:04/12/01 11:49:19 ID:xkg9+Boh
>>272 話提供できん猿はされ。おまえの乏しい感性で、他人の精神なんて理解できんよ。

274 :癒されたい名無しさん:04/12/01 11:58:35 ID:spnU2k4z
そういう思いっていいんでしょうね。
実際に戦うと複雑な感情が芽生えるみたいね。怒りとか嫌いとか
そんな単純なものではないらしい。

275 :癒されたい名無しさん:04/12/05 22:37:36 ID:BSiCdSEJ
あげ

276 :癒されたい名無しさん:04/12/06 20:09:27 ID:kaiiNWiV
遠藤周作「死海のほとり」より
(第二次世界大戦末期、収容所にて)


あの日は前日に雨が降って、朝の点呼の時に地面には水溜りや小さな沼ができていて、
その水溜りには労働監督に追い立てられながら整列した囚人たちの影がうつっていました。
彼等から離れた場所に小柄な男が立たされていて、我々にも彼が何のためにそこに
立たされているのか、もうわかっていました。それは他のバラックから脱走した囚人で、
これから見せしめに飢餓室に連れていかれるのでした。
男は泣いていましたが、我々にはどうすることもできなかった。
戦争はいつ終るかわからず、終ることがわからぬ以上、自分たちと、今、
殺される彼の運命とにどんな違いがあると言うのでしょう。

…皆はただ空虚な疲れはてた眼で雨あがりの空の遠くを見ていました。
ナチの職員や親衛隊の前では決して目立たぬことが、この収容所で生きのびる
もうひとつの方法だったのです。

背広の独逸人が男の肩を押して歩くように命じ、労働中隊が作業場に向って歩きはじめた時、
囚人の列から眼鏡をかけた誰かが離れて進んでいきました。…彼は拳を口にあてて
咳をしながら、背広の独逸人と親衛隊の将校に脱走者を指さして何か話しかけていました。
やがて彼は二人に連れられて、ゆっくりとその場から姿を消しました。
…雨はやんでいたものの、鉛色の空の下を家畜の群れのような列が動きはじめ、
何事もなかったようでした。

277 :癒されたい名無しさん:04/12/06 20:12:21 ID:kaiiNWiV
しかしその日の夕暮、我々は今朝の目立たぬ出来事が何だったかを知りました。
独逸人に話しかけた眼鏡の囚人はマディという神父で、自分を身代わりに飢餓室に入れ、
代りに脱走者を助けてくれと申し出たというのです。

この話を次々に聞いた囚人たちの表情は別に変わりませんでした。しかし、その夕暮、
バラックの窓から鉛色の空が割れて、ようやく暗い燃えるような空がのぞき、
そこから幾条かの光が有刺鉄線に囲まれた荒涼とした建物と監視塔にふり注いだ時、
我々はそれぞれの心のなかで、今、飢餓室にいるマディ神父のことを考えていました。
囚人の一人が、その時、呟いた言葉を私は忘れません。

世界はどうして、こう……美しいんだろう、と彼は言ったんです。

誰かが祈りだしました。祈りの低い声は小波のように一つのベッドから次のベッドへと
大きく拡がっていき……


スレ違い覚悟です。

278 :癒されたい名無しさん:04/12/06 22:39:41 ID:1zzEilyx
20代半ばをすぎて、母親に結婚しろ〜孫見せろ〜と言われ続ける日々。
そりゃ結婚に憧れはあるけども、
やりたい事もまだまだあるし、何より相手いないしねorz

そんなやりとりの中で、私は母にひどい事を言ってしまいました。
心のどこかで、ずっと封印してきた漠然とした不安。

「もしこの先、生まれてくる子どもが障害をもってたらどうしよう…」

私には知的障害者の妹がいます。
母方のいとこにも知的障害者がいます。
「遺伝」ということはないのだろうか。
差別するとかそんなんじゃなくて、私に育てられるんだろうかと。

この考えは、今を一生懸命生きてる妹やいとこはもちろん
親戚や母自体をも否定してしまうことになります。
だから今まで誰にも言えなかった。
言った瞬間の母の顔・・・。

「そんなんお母さんが育ててあげるやん!」

母はすぐにニヤっと笑って言い放ちました。
障害もった子は、この人なら育てられると神様が親を選んで授ける、と
聞いた事がありますが、本当かもしれません。
たったひとことでいろんな不安が小さくなって、涙がでました。

この母に、育ててもらった私ならきっと大丈夫です。
本当にひどいこと言ってごめんね。
早くいい人みつけるからね。お母さん。


279 :癒されたい名無しさん:04/12/07 09:52:44 ID:Ib9Q1rvh
>>278

>障害もった子は、この人なら育てられると神様が親を選んで授ける、と
>聞いた事がありますが、本当かもしれません。

この部分がグット来ました。
今さっき会社の社員に言われちゃったよ。
「あれっ、風邪ですか?目が潤んでますけど・・・」
「あっ、そ・・・そうね・・・昨日からちょっと風邪っぽいかなぁ〜」

仕事します。。。orz

280 :癒されたい名無しさん:04/12/07 10:12:20 ID:RwlmUaq1
>278
とても素敵なお母さまですね。
そしてそんなお母さまを誇りに思うあなたも素敵な人だと思います。
きっといい人にめぐり会えますよ。

281 :癒されたい名無しさん:04/12/08 00:14:51 ID:Mr/zPOrb
もし、まとめサイトを作るとしたらどの話を載せて欲しいですか?
載せて欲しい話のレス番を教えて下さい。


282 :癒されたい名無しさん:04/12/08 00:26:20 ID:vknWgZKm
前スレのゴルファーが詐欺に遭う話。
レス番探せなくてごめん。

283 :癒されたい名無しさん:04/12/08 00:35:59 ID:ZRfQ/tgu
>>281
9:デンマーク/26:トルコ/39:ポン菓子のじいちゃん
146:新幹線/203:A君とN先生 がとても泣けた。
UNIXと湘南ゴミ拾いも好きなんだが、今さらかな?
前スレ知らなかったんで、まとめサイト作っていただけるなら神!

284 :癒されたい名無しさん:04/12/08 00:44:33 ID:0fqXHX3l
>281
前スレにはほんとに泣ける話が多かったです。

285 :癒されたい名無しさん:04/12/08 09:46:18 ID:ZY8XoXJE
アルゼンチンのプロゴルファー、ロベルト・デ・ビンセンツォはあるトーナメントで優勝し、
賞金の小切手を受け取って帰る準備をしていた。
彼が一人で駐車場に向かっていると、一人の女性が彼に話しかけてきた。
彼女は彼の勝利をたたえた後、
自分の子供は重い病気にかかって死に掛けているが
お金がないために、医者に見せることもできないのだ
と彼に伝えた。
それを聞いて哀れに思ったビンセンツォは
「これが子供のために役立てば良いのだけど」といって、
獲得したばかりの賞金の小切手を彼女に握らせた。
 翌週、彼がカントリークラブで食事をしていると
テーブルにゴルフ協会の職員がやって来た。
「先週、駐車場にいたやつらが、君がトーナメントで勝った後、
そこで若い女性に会っていたといっていたが・・・」
ビンセンツォはうなずいた。
「実は」と職員は続けた。
「彼女は詐欺師なんだ。病気の赤ん坊なんていないんだ。
結婚すらしていないんだよ。君はだまされたんだ」
「すると、死に掛けている赤ん坊なんていないのか?」
「そのとおりだ」
すると、ビンセンツォは笑いながらこう言った。
「そうか。そいつは今週で一番の良い知らせだ」と。


前スレ見て、ゴルフ好きの友達にコピペして送ったメールが残ってました。

お役に立てたでしょうか?

286 :癒されたい名無しさん:04/12/08 11:48:04 ID:u6/+I7Nb
>>281
前スレから、
おばあちゃんのスゴロク、ゴルァ、戦時中のパラオ共和国、
男手ひとつで娘を育てた話、ひらがなだらけのお母さんのメール、
そのレスで離婚経験のある若い人たちへ、
他にも色々あったけど、印象に残ってる話は以上かな。

287 :癒されたい名無しさん:04/12/08 17:20:00 ID:JgCUFUu1
>>276
遠藤周作、俺も好き。

全然違う話だけど、事故で友達が死んだ日って凄く晴れた日だったんだ。
連絡受けて、電話を置いて、実感なくてポカンとしてて、
気づいたら窓の向こうの富士山を見てた。美しかった。
ほんとに、世界の美しさで目が灼けるような日だった。

288 :癒されたい名無しさん:04/12/08 18:05:06 ID:DM2RF0bR
>>287

きっとご友人からの最後の贈り物だったんだよ。
青空を、富士山を見るたびに思い出して欲しいって。


>世界の美しさで目が灼けるような日だった。

詩的な表現だね。あなたの文才の欠片を感じる。

289 :癒されたい名無しさん:04/12/08 22:26:30 ID:Sg2UXCCo
とりあえずこちらをご覧ください
ほのぼのとした親子の絵日記です。
http://www12.plala.or.jp/mukahu-n/

なんておバカなことを、と言いたくなるような
ほほえましい絵日記が毎日のように更新されています。

そこからリンクされている「作文」を読んでみてください。
「ふつうの子」って何?と考えてしまいました。


290 :281:04/12/08 23:54:42 ID:Mr/zPOrb
>>282>>286
まとめサイト作る立場じゃないって言われそうですが、
前スレのことは分かりません・・・
でもどうやら前スレは名作ぞろいの様なので、誰か教えてくれませんか?

291 :282:04/12/09 03:59:54 ID:PhSUspH9
>>285さん、サンクス。
私はこの話が一番好きでした。
で、この人、実在の人なの?

292 :癒されたい名無しさん:04/12/10 15:37:06 ID:EMvv4xUA
昔似たようなストーリーのウイスキーのCMがあったんだけど
その人の話を基にしたらしい。


293 :癒されたい名無しさん:04/12/10 22:38:27 ID:RDEAahcC
>>276さん、いいお話ありがとう。
読ませてもらってすぐ、図書館に予約を入れました。(ネットで出来るのです)
すごく胸が苦しい。届いたら、自分と向き合いながら、じっくり読んでみたいと思います。
本当にありがとう。

294 :癒されたい名無しさん:04/12/11 00:31:57 ID:q7rVV597
ある作家は、次のような体験を語っています。


子供の頃、私はひどく短気で、そのためにしばしば怒りが昂じて、
残酷なことを言ったり、良くないとわかっている事をしたりしました。

ある日、私が遊ぴ友達に対して怒りを爆発させてしまい
泣いているその友達を家に送って帰ってくると、父は言いました。

「おまえが怒って、思いやりのないことを言うたびに、
門の柱に釘を打ち込むことにしよう。
だが、おまえが、忍耐強くいて、親切で優しい言葉を言う度に、
一本釘を抜いてやろう」と。

数カ月がたちました。
その入り口を通るたびに、釘の数がどんどん増えているのが見え、
どうしてもその理由を思い出さずにはいられません。

そこで私はついに、その釘が抜かれるようにするのはチャレンジになるから、
最善を尽くしてやってみようと決めたのでした。

とうとう、待ちに持った日がやってきました。
最後の一本の釘を父が抜いてくれた時、
私はそこらへんを飛び回りながら、誇らしげに言いました。 

「お父さん、やった、釘が全部なくなった!」

父が穴だらけになった柱をじっと見つめている様子が今も目に浮かびます。

父は、思慮深くこう言ったのです。

「ああ、確かに釘は全部なくなった。だが、痕は残っている」


295 :癒されたい名無しさん:04/12/11 01:19:23 ID:DtjXVckh
>>294 辛すぎる…でも当然の結果なんだよね。 ガンガル!

296 :癒されたい名無しさん:04/12/11 03:12:16 ID:iyogfq5G
中学校の時、もともと不良っぽい問題児だった洋平って奴がいた。
そんなに怖がられるような奴ではなかったし暴力騒ぎはおこさなかったが、
洋平の大学生の兄がバイク事故で亡くなった。
洋平は荒れて、学校に来ない日が続き、ようやく出席しても特に先生に対する
暴言、暴力を振るった。更には同級生にまでささいな事で一方的に喧嘩をふっかけた。
担任の赤田先生はそれでも洋平にストレートにぶつかっていた。
洋平は赤田先生に平気で暴力をふるうまで荒れて、手が付けられない、そんな状態でした。

しだいに生徒の親やPTAで問題視され学校側も対策を考え出したみたいでした。
ある日、洋平はいつも通り赤田先生に注意を受け、暴言で返し、再度注意を受けると
赤田先生に蹴りを入れました。
「いちいちうるせぇんだよ!死ねよ!」
洋平は赤田先生にそう言いました。

297 :癒されたい名無しさん:04/12/11 03:13:04 ID:iyogfq5G
すると、一度も手を上げなかった赤田先生が洋平を思い切り殴りました。
−大変な事になる!クラス全員がそう思ったと思います。
でも、洋平は目を真っ赤にさせて赤田先生を見ると
「すいません」
と言って教室を出て行きました。

赤田先生は当時はわかりませんでしたが辞表をその日に提出したみたいです。
そして翌日、赤田先生は現れず、教頭が来ました。
洋平が呼ばれました。そして数十分後、戻ってくるなりこう言いました。
「俺は殴られてない。聞かれたらそう言ってくれ」
その後、教頭と数人の教師が来て「赤田先生は手を上げた?」と聞き、僕らが
何も答えないとクラス委員を指名して答えされました。
「いいえ。」
と首をふりました。
その後、一人一人指名して行きましたが、全員が
「いいえ。」と答えました。

赤田先生の担任復帰はかないませんでした。赤田先生は謹慎期間を終えると、別の
学校へ赴任して行きました。
後日談として、洋平は今、高校の数学の先生をしています。


298 :七氏:04/12/11 03:17:56 ID:mkzRG3d3
障害者のお母さんの話しにグッときた、俺たち夫婦は神様が選んでくれんかったんかな〜、結婚して3年目で奥さん御懐妊嬉しかったナー何事もなく3ヶ月たち、出張先のホテルからウチに電話、俺「体大丈夫か〜」奥さん「う〜ん」俺「どした?」

299 :七氏:04/12/11 03:36:00 ID:mkzRG3d3
俺「なんかあった?」奥さん「お腹ちょっと痛い・・」俺「スグ病院に行って!」奥さん「うん」とりあえず仕事はキャンセル、家に帰ったら留守電ランプが点滅中、再生したら「もしもし、私今病院に着いたから」と奥さんの声、俺も即病院へ直行、

300 :七氏:04/12/11 03:54:52 ID:mkzRG3d3
「すいません!○○の病室はどこですか?」「○号室ですよ、慰めてあげてね」「?」何だよ〜どういう意味だよ!病室に入ると奥さんは点滴中、俺に向かって一言「ダメだったよ」側にいた医者から流産の説明を聞き、点滴が終わったら奥さんも帰ってイイとの事、

301 :七氏:04/12/11 04:32:57 ID:mkzRG3d3
「何かねぇ私が足の不自由な男の子と遊んでるのよ、楽しくてさぁ、その子可愛いのよ」「ナニ?」「病院で見た夢」「それで?」「多分私達の子供だと想う・・ゴメンねバイバイって消えちゃった」「・・・」前がみえないだけ泣いたさ。携帯なんで何回も分けてすいません。

302 :癒されたい名無しさん:04/12/11 12:23:34 ID:FXM/yCyW
293さん
嬉しい言葉を、こちらこそありがとうございました。
遠藤周作という作家さんは、他にも素晴らしい作品を多く残しました。
この人の世界観(宗教観)を分かりやすく描いているのが
「イエスの生涯」というものです。こちらを読んでから「死海のほとり」を
読めば、作品の理解も深まると思います。
他にも「沈黙」などがおすすめです。
287さん、私ももっとあなたの文章が読みたくなりました。
美しい文章をありがとう。スレ違いで申し訳ありませんでした。

303 :癒されたい名無しさん:04/12/11 14:26:57 ID:q7rVV597
夏のキャンプで、ある男の子に、
母親から大きなクッキーの箱が送られてきました。
彼は少し食べると、残りをベッドの下に入れておきました。
翌日、昼食の後にクッキーを取りにいくと、箱が消えていました。

その日の午後、盗みがあったと聞いていたキャンプの指導員は、
別の少年が、木の後ろに座って盗まれたクッキーを食べているのを見かけました。
「あの子は」
と、彼は自分に言いました。
「盗みをしちゃいけないってことを学ばないといけないな」

みんなのところに戻り、指導員はクッキーを盗まれた少年を探しました。
「ビリー」
と、彼はいいました。
「誰がクッキーを盗んだか知っているんだ。
その子に何をしちゃいけないか教えるのを手伝ってくれないかな?」

「あのう、いいですけど・・・その子を罰するんじゃないの?」
と、当惑した少年が答えました。

「いや、それじゃあ彼は怒って君を憎むだけだ」
と指導員は説明しました。
「お母さんに電話して、クッキーの箱をもう一箱送ってくれるように頼んでもらえないかな」

少年は指導員の言うとおりにし、数日後、
クッキーの箱がもうひとつ送られてきました。

「さて」
と、指導員はいいました。
「クッキーを盗んだ少年は湖のそばにいる。行ってそのクッキーを分けてあげなさい」

「でも」
と少年は抗議しました。
「あいつは泥棒だ」

「わかってる。でもやってみて・・・どうなるか見ててごらん」

30分後、指導員は二人が腕を組んで丘を上がってくるのを見ました。

クッキーを盗んだ少年は、盗んだものの代わりになんとかして
自分のジャックナイフを受け取ってもらおうとし、
被害者の少年もまた、その新しい友人からの贈り物を一生懸命断ろうとしていました。
古いクッキーがいくつかなくなったくらい、たいしたことじゃないんだよ、といいながら。


304 :癒されたい名無しさん:04/12/11 14:40:12 ID:xxL+Xsfl
なんか宗教っぽくなってきてるな

305 :癒されたい名無しさん:04/12/11 14:46:10 ID:q7rVV597
>>291
 「英語でちょっといい話」 スピーチにも使える222のエピソード

 アーサー・F・レネハン 編
 足立恵子        訳
 講談社刊

詐欺にあったプロゴルファーの話は、この本に載ってた。
>>303の話も同じ本から。
カルビン・クーリッジとジム・ルーシーの話もそう。

ビンセンツォが実在の人かどうか
いちいち記載はしてなかったけど、多分実在の人だと思う。

他にも沢山よい話が載っているので、興味があったら読んでみて。





306 :癒されたい名無しさん:04/12/11 22:19:02 ID:KnCWZnwz
載せてよ

307 :癒されたい名無しさん:04/12/11 23:58:42 ID:tpHjIgW2
>>298-301
泣いたー…何て言っていいか言葉が見つからないんだが
御夫妻と小さな命、温かい絆を感じました。幸あれ。

308 :癒されたい名無しさん:04/12/12 00:49:04 ID:qUwgmVvO
ツタンカーメンの墓石をようやく発見されたのは1922年。
考古学者ハワード・カーターが発掘を初めて、約6年目のことです。スポンサーの
カーナヴォン卿が掘り出したのが1906年からだから、実に十数年かけて
発掘していたことになります。
ツタンカーメンの墓は割合小規模であり、歴代の王達と比較すると、その規模は
貧弱です。
しかしそこに埋葬されていた金銀財宝は、カイロのエジプト博物館の2階のほとんどの
スペースを占めています。大は戦車や寝台のようなものから、小は鏡や香水いれのような
化粧品道具や指輪などの装身具に至るまで、何百とあって、しかもひとつひとつが
素晴らしい芸術品なのです。
それらの財宝の中に、ひとつ異質なものがありました。
触れば崩れてしまいそうな、幼い王妃がささげたに違いないと言われた枯れた花束。
カーターは遺跡発見後、こんな言葉をのこしたそうです。
「ツタンカーメンの墓に眠っていた財宝は、どれもこれも素晴らしかった。
それらは確かに、非常にきらびやかだったけれども、それにもまして美しかったのは、
三千年前の枯れたまま残っていた花束だった。」
愛する恋人を亡くした女性が、涙を落としながら別れに送った矢車草の花は、
不用意につまんだ誰かによって、灰となったそうです。

309 :癒されたい名無しさん:04/12/12 02:51:44 ID:wmpQSaNO
このスレいいな。
俺の話は涙を誘うほどではないが聞いておくれ。

俺が小6の時の話。
山の学校でいろんな活動の中から好きなものを選択できるものがあって、
俺は「マウンテンバイクで山道を走る」みたいなの選択した。
それは二日間あって、一日目はそれなりに楽しんだ。
でも、マウンテンバイクの中にもにも調子がいいのと悪いのとあって、調子が悪いやつは
切り替えが利かなかったり、ブレーキが利きにくかったりした。
一日目が終わったあとマウンテンバイク選択者の間に「赤いやつ(20台くらいある)が調子がいいらしい」
という噂が流れていた。実際一日目に俺が乗っていたのも赤いやつだった。
二日目。俺に渡されたのは緑色のタイプだった。
そこで当時(今も!?)自己中だった俺は、となりの奴が赤いのをもらっていたので
そいつが少しおとなしめのタイプだったのをいい事に「交換しないか?」ともちかけた。
そいつも赤いやつが調子がいいという噂を知っていたらしく結構ちゅうちょしていたが、
俺は半ば強引に交換した。

長くなりそうなのでとりあえずここできる。







310 :309:04/12/12 03:40:26 ID:wmpQSaNO
309の続き・・・

二日目の活動が始まりマウンテンバイクで少し走ったところ、
あきらかに俺の赤いマウンテンバイクはおかしかった。
切り替えが利かない。
さらにチェーンがえらいギュルギュル鳴っている。
そしてもう少し走るとガチャンッという音とともに俺のマウンテンバイクは、
いくらこいでも進まなくなった。チェーンが切れていた。
俺は壊れたマウンテンバイクを押しながら
あぁ、天罰が下された・・・と思った。
しかし辛いのはこれだけでなく、先導の教師や他の生徒達は
「どしたん?」とか声は掛けてくれるもののみんな先に行ってしまう。
まだ帰り道は5キロくらいあった。
半泣き状態になって一人でトボトボ帰っていると、
まだ俺の後ろにいたらしい友達の木下というやつが快調にマウンテンバイクでやってきて、
「どしたん?チェーン切れたん?」と言ってきた。
俺が(また先に行ってしまうんだろうなぁ)とか思いながらうなずくと
そいつは特に何も言うことなく俺のペースに合わせて進み始めた。
「先に行っててええよ。」と言っても木下は俺のペースで進む。
俺の気分を落ち込ませないようにするためなのか、普段のとりとめのない話をしてくる。
それどころか、自分もマウンテンバイクに乗りたいからこれを選択したはずなのに、
「じゃあこれ交互に乗ろうやぁ」とか言ってきて、自分のマウンテンバイクを降りて
俺と変わろうとした。
さすがに俺もそれは悪いと思い断ったが、結局交互に乗ることになった。
自転車はチェーンは無くてもタイヤは回るので、
一人は正常なマウンテンバイクに乗って、もう一人は切れたチェーンをハンドルにぶらさげて
地面を蹴って進んで、5キロの道を帰った。
最初は悲しくて半泣きだったのに、最後のほうは感謝の気持ちで涙をこらえながら帰った。

こんなやさしい人も世の中にはいるもんだ。
長くなって悪い。











311 :癒されたい名無しさん:04/12/12 04:15:45 ID:21IVYnI7
17才の時、俺は親父が嫌いだった。友達の前でも親父の愚痴ばかり・・・しかしその友達の親父は友達が小さい時に死んでいた。俺は馬鹿だった、世間知らずで臆病だった。初めて友達の前で泣いた。

312 :癒されたい名無しさん:04/12/12 04:20:21 ID:21IVYnI7
親戚の小さい女の子(4才)が事故で死んだ時、その女の子の弟(2才)が毎朝『お姉ちゃんどこ?』と言って起きてくるのが悲しかった。

313 :癒されたい名無しさん:04/12/12 04:42:26 ID:21IVYnI7
週間ストーリーランドって番組の「天国からのビデオレター」ってのを覚えている人いない?あれはマジですか泣いた。

314 :癒されたい名無しさん:04/12/12 14:30:17 ID:H2a1+cqW
>>310


315 :癒されたい名無しさん:04/12/12 16:29:57 ID:pdlzJUgf
http://www.geocities.jp/test_you_me_test/index.html
まとめサイト↑
前スレのは今のところ載せてません。


316 :癒されたい名無しさん:04/12/12 17:06:44 ID:C1Xj/y6+
>>315
乙!

317 :癒されたい名無しさん:04/12/12 21:00:56 ID:AkszwADV
>>315
乙です!
前スレの話を載せるのなら、
前スレの90(ゲームボーイを貸す話)に一票入れておきますw

318 :癒されたい名無しさん:04/12/12 22:26:24 ID:rpSlDQAj
>>313
微妙に覚えてるかも
あれは結構面白い番組だったのにいつのまにか終わってたな
ちなみに漏れはお父さんが授業参観に来てくれる話(正式名称覚えてません)と
母ちゃんの弁当箱が好きだったよ

319 :癒されたい名無しさん:04/12/12 23:03:04 ID:AflIgnlL
>>318

>お父さんが授業参観に来てくれる話

仕事で忙しいお父さんが空港に向かうためにヒッチハイクをして、
乗せてくれた車の運転手に、実は娘の授業参観があるんだけど、
飛行機の時間に間に合わないから行きたいけど行けないって話をしたら、
そのまま車で学校に向かってくれて、その後遅れて空港に着いたら、
実は車の運転手はお父さんが乗る飛行機のパイロットだったっていう話だっけ。
あれは本当に良い話だった。

週間ストーリーランド復活しないかなあ・・

320 :癒されたい名無しさん:04/12/12 23:24:30 ID:aEcXTF/X
>>318>>319
詳細とタイトル見つけました!
>約束した参観日
妻が死んで娘と2人きりの会社員 が約束した参観日に
結局出張の飛行機の時間の都合があって 行けないの。
けど飛行場に向かうときにたまたま乗せてもらった
車の男の人がその話を聞いて、自分も仕事を優先して息子との
約束を守れなかったために息子が事故に遭ってなくなっちゃったんだ、って事を話して
時間はまだ大丈夫だからちょっとだけでも参観に いきましょうってすすめる。
ドアの前につくとちょうど娘が作文を読む番で、そのまま入るのを
ためらってると、その内容から、実は父が帰ると「じゃまだから」とかいってた 娘が
ほんとは強がってただけなんだってことがわかって、父、泣く。 車の男も神妙な顔。
で娘にはあわないで空港にいくんだけど娘は教室の窓から父が車に 乗るところをみつけて泣く。
結局間に合わなかったか・・・。といってるところに放送があってその便が
遅れてる模様。よかった・・・!!というところにさっきの車の男が・・・
「だから大丈夫、っていったでしょう」 その男は、父が載る便の機長だった。

最後のがこじ付けっぽいですが良い話ですよね〜
あと本家のサイトの書庫がもう見れないようなんですけど
何と見る方法はないでしょうか?あと自分が個人的には出世食堂とかも好きでしたw

321 :癒されたい名無しさん:04/12/13 10:05:32 ID:I9y2ejdM
>>315
乙でした!
それぞれの話のタイトルはあれでよいんだろうか…

322 :癒されたい名無しさん:04/12/13 20:12:39 ID:kmu42cEw
昼飯のスパゲティナポリタンを眺めながら、積年の疑問を考えていた。
それは「なぜナポリタンは赤いのだろうか」という問いである。
簡単に見えて、奥の深い問題だ。

323 :癒されたい名無しさん:04/12/13 22:08:27 ID:VAc8djeA
週間ストーリーランド、私ももう一度見たい。

天国からのビデオレターって、若くして亡くなった母親が生前、
子供の成長の節目に合わせて密かにビデオレターを撮っていて
夫である父親に「ときどきあの子に見せて」と頼んでいた話ではなかったっけ。
(学校に上がったら見せて、誕生日になったら見せて、みたいに)

子供は何度か母親からのビデオレターを見て
そのたびに励まされるんだけど、父親の再婚が決まった日
「これが最後のビデオレターだ」と渡された内容が
「新しいお母さんが来たら私のことは忘れて良いわよ」という最後の遺言…

確かこんな内容だったと思う。

自分も母親の立場なんだが、いざその時が来たら子供に対して
同じ事をできるだろうか。そう思った途端涙があふれて止まらなかったよ。
  

324 :癒されたい名無しさん:04/12/13 22:22:35 ID:WAou8tBP
週刊ストーリーランド懐かしいですね。
私があの番組で一番泣いたのは
「母ちゃんの弁当箱」というお話です。
号泣した記憶があります。


325 :癒されたい名無しさん:04/12/13 22:26:13 ID:c/usNfEl
あるところに、開けられない金庫はないと言われる金庫破りがいた。
男の仕事はすばやく、都会の金持ちや警察に噂される人間だった。
男の名前はジミーバレンタイン。

ある日、ジミーは田舎へ仕事に出かけた。それとなく街の様子を伺いながら、
銀行へ立ち寄ったとき、彼は出てきた女性に目を奪われた。
彼女は銀行の経営者の娘だった。
その美しさに見せられたが最後、彼は仕事をすっぱり辞めた。
街の靴屋になった彼は、周囲にラルフ・スペンサーと名乗ることにした。
1年後、ラルフは彼女と婚約し、前途ある美しいカップルとして羨ましがられた。

結婚が迫ったある日、彼女の銀行に最新式の金庫が届けられた。
それを見に集まった人の後ろに、笑みを浮かべた一人の男が立っていた。
ジミーを追い、彼を捜し続けた探偵だった。
その時事件は起こった。


326 :癒されたい名無しさん:04/12/13 22:27:50 ID:c/usNfEl
大人達が金庫の前でナンヤカンヤと話している隙に、少女が金庫の中に
閉じこめられてしまったのだ。
泣き叫ぶ子供の声が響き、パニックになる母親。
「隣町まで行かないと、カギは開かない」
「その間にこの子は窒息してしまうわ!」
その時、若く美しい婚約者が彼をじっと見つめた。どうにかならないの?
その瞬間、彼の心は決まった。
彼は彼女の髪につけられていた薔薇のピンと取ると、友人に渡すはずだった
七つ道具のアタッシュケースを開けた。
唖然としてる周りを無視して、彼はいつものように金庫に向かい始めた。
5分ほどすると、金庫はいとも簡単に開いて、ドアが開いた。
歓喜の声が上がる中、彼はそっと銀行を出た…

その後ろ姿に探偵が声をかけた。
「どちらへ行かれるんです」
「やあ…あなたでしたか。丁度警察へ行こうと思っていたんですよ」
「…何のことを言っているんですか?末永くお幸せに、ラルフ・スペンサーさん」

327 :癒されたい名無しさん:04/12/14 19:43:14 ID:LjTwqOZk
>>325>>326
爽やかだなぁ
どっかで聞いた様な話ではあるし涙が出る系ではないけど
あったかい話もここでいいよなー
何かホッと一息つける感じ

328 :癒されたい名無しさん:04/12/14 21:25:03 ID:LSY61h7u
>>324
「母ちゃんの弁当箱」は親子みんなで泣いた覚えがあります。

329 :癒されたい名無しさん:04/12/14 22:37:03 ID:irwybNeq
>>327
O・ヘンリーの「よみがえった改心」という短編です。


330 :癒されたい名無しさん:04/12/14 23:08:11 ID:irwybNeq
教科書に載っていた話です

フランスに、一人の日本の留学生がいた。
彼が渡仏したのは、第二次世界大戦が終結して間もなく、日本がオリンピックに
参加することもままならなかった頃のこと。

彼が最初に訪れた下宿先では、彼が日本人と分かるや否や断られた。
「夫の弟がベトナムで日本人に虐殺された。あなたには何の恨みもないが
この家に日本人をいれたくないのです」

その後住居は定まったが、貧しい学生生活を送ることになった。
彼は大学から少し離れたレストランで毎週土曜は夕食をとった。
そこは若い娘と母親が営む小さな店で、パリの雰囲気を漂わせていた。
彼は「今日は食欲がないから」などと言いながら、いつも
一番安いオムレツを注文した。

ある夜のこと。通い慣れたそのレストランで、娘さんが黙ってパンを二つ出した。
パンは安いので、会計の時にそのまま支払うことにした。
食事がすみ、レジの前で二つ分のパンの料金を払おうとすると、他の客に
分からないように人差し指を口にあて、目で笑いながら静かに首を振り、
一人分の料金しか受け取らなかった。彼は、かすれた声で「ありがとう」と
言った。それ以降、いつも半額の二人前のパンが出た。

331 :癒されたい名無しさん:04/12/14 23:08:41 ID:irwybNeq
何ヶ月か経った冬の寒いある晩。彼は無理に明るく笑いながら、オムレツだけ
注文した。店には他に二組客がいたが、どちらも暖かそうな肉料理を食べていた。
その時、店のお母さんの方が湯気の立つスープを持って近寄ってきて、
震える声でそれを差し出し、小声でこう言った。
「お客様の注文を取り間違えて、余ってしまいました。よろしかったら
召し上がってください」
小さい店だから、注文を取り間違えたのではないことくらい、よく分かる。
目の前に置かれたどっしりとしたオニオンスープは、ひもじい彼にとって
どんなにありがたかったことか。涙がスープに落ちるのを気づかれぬよう、
彼は一さじ一さじ噛むようにして味わった。

仏でも辛い目に遭ったことはあるが、この人たちのさりげない親切ゆえに、
私が仏を嫌いになることはないだろう。いや、そればかりではない。
人類に絶望することはないと思う。

今道友信さんの「暖かいスープ」というお話。勝手にまとめさせていただきました。
中学校の教科書のための書き下ろしだそうです。なんて贅沢な!
子供の教科書をぺらぺら読みながら、思わず落涙。

332 :癒されたい名無しさん:04/12/14 23:15:46 ID:Aq0IrCme
>>330>>331
イイ話だ!
無知ですみませぬが当時フランスでは日本人が嫌われてたりしたのかな?
だとしたらレストランの人はなかなか勇気のある人だよね。
だとしなくても良い人だけどねw

333 :330-331:04/12/14 23:27:48 ID:irwybNeq
>>332

第二次世界大戦が日本の降伏によって終結したのは、一九四五年の夏であった。
その前後の日本は世界の嫌われ者であった。信じがたい話かもしれないが、
世界中の青年の平和なスポーツの祭典であるオリンピック大会にも、戦後しばらくは
日本の参加は認められなかった。そういう国際評価の厳しさを嘆く前に、
そういう酷評を受けなければならなかった。…そのような状況であったから、
世界の経済機構への仲間入りも許されず、日本も日本人もみじめな時代があった。

とあります

334 :癒されたい名無しさん:04/12/14 23:55:10 ID:6WpVmCxT
ウホッ、この教科書俺も持ってるな

335 :330-331:04/12/15 00:08:22 ID:fDE08LOM
>>334
なかなかよい教科書ではないでしょうか
二つの悲しみ、お辞儀する人、項羽…
 
私も若い頃「故郷」を読んでえらく感動したのを覚えています。

336 :癒されたい名無しさん:04/12/15 00:34:53 ID:+4rKLACV
皆さん、ここのスレタイ通りの本出てるの知ってますか?
もう第八集まで(九集かも)出ていますが、読むと号泣間違いなしです。


337 :癒されたい名無しさん:04/12/15 12:34:34 ID:2e8RU/g9
まとめサイト携帯でもみれるようにするよ。

338 :癒されたい名無しさん:04/12/16 00:19:01 ID:PNbtM+1u
http://www.freepe.com/i.cgi?locoloco0077
337です。まとめ+αにしてみたよ。

339 :癒されたい名無しさん:04/12/16 11:39:13 ID:21tstXJA
前スレより

俺は小さい頃、家の事情でおばあちゃんに預けられていた。
当初、見知らぬ土地にきて間もなく当然友達もいない。
いつしか俺はノートに自分が考えたスゴロクを書くのに夢中になっていた。
それをおばあちゃんに見せては
「ここでモンスターが出るんだよ」
「ここに止まったら三回休み〜」
おばあちゃんはニコニコしながら、「ほーうそうかい、そいつはすごいねぇ」と相づちを打ってくれる。
それが何故かすごく嬉しくて、何冊も何冊も書いていた。
やがて俺にも友達ができ、そんなことも忘れ友達と遊びまくってた頃
家の事情も解消され、自分の家に戻った。
おばあちゃんは別れるときもニコニコしていて
「おとうさん、おかあさんと一緒に暮らせるようになってよかったねぇ」
と喜んでくれた。


先日そのおばあちゃんが死んだ。
89歳の大往生だった。
遺品を整理していた母から「あんたに」と一冊のノートをもらった。
開いてみみるとそこにはおばあちゃんの作ったスゴロクが書かれてあった。
モンスターの絵らしきものが書かれてあったり、なぜかぬらりひょんとか
妖怪も混じっていた。
「おばあちゃんよく作ったな」とちょっと苦笑していた。
最後のあがりのページを見た。
「あがり」と達筆な字で書かれていた、その下に
「義弘(俺)くんに友達がいっぱいできますように」

人前で、親の前で号泣したのはあれが初めてでした。
おばあちゃん、死に目にあえなくてごめんよ。
そしてありがとう。


340 :癒されたい名無しさん:04/12/16 11:41:39 ID:21tstXJA
前スレより

どうして私がいつもダイエットしてる時に(・∀・)ニヤニヤと見つめやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして私が悪いのにケンカになると先に謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしてお小遣減らしたのに文句一つ言いませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして交代でやる約束した洗濯をし忘れたのに怒りませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして子供が出来ないのは私のせいなのに謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして自分が体調悪い時は大丈夫だと私を突き放して私が倒れると会社休んでまで看病しますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして妻の私に心配掛けたくなかったからと病気の事を隠しますか(゚Д゚)ゴルァ!
おまけにもって半年とはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
長期出張だと嘘言って知らない間に手術受けて助からないとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で俺の事は忘れていい男見つけろとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちの気持ちは無視ですか(゚Д゚)ゴルァ!
正直、あんた以上のお人よしで優しい男なんか居ませんよ(゚Д゚)ゴルァ!
それと私みたいな女嫁にすんのはあんた位ですよ(゚Д゚)ゴルァ!


341 :癒されたい名無しさん:04/12/16 11:42:36 ID:21tstXJA
もう一つ言い忘れてましたが私、お腹に赤ちゃん出来たんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたの子供なのに何で生きられないのですか(゚Д゚)ゴルァ!
そんな状態じゃ言い出せ無いじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
それでも言わない訳にはいかないから思い切って言ったら大喜びで私を抱きしめますか(゚Д゚)ゴルァ!
生まれる頃にはあんたはこの世にいないんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な子だといいなぁってあんた自分の事は蔑ろですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で周りの患者さんや看護婦さんに何自慢してやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
病気で苦しいはずなのに何で姓名判断の本で名前を考えてやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして側に居てあげたいのに一人の身体じゃ無いんだからと家に帰そうとしますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしていつも自分の事は二の次何ですか(゚Д゚)ゴルァ!


342 :癒されたい名無しさん:04/12/16 11:43:39 ID:21tstXJA
医者からいよいよダメだと言われ泣いてる私に大丈夫だよとバレバレの慰めを言いますか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちはあんたとこれからも生きて行きたいんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
それがもうすぐ終わってしまうんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
バカやって泣きそうな私を包んでくれるあんたが居なくなるんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
忘れろと言われても忘れられる訳ないでしょ(゚Д゚)ゴルァ!
死ぬ一週間前に俺みたいな奴と一緒になってくれてありがとなですか、そうですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちがお礼を言わないといけないのに何も言えず泣いちまったじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
あんなに苦しそうだったのに最後は私の手を握りしめて逝きやがりましたね(゚Д゚)ゴルァ!
何で死に顔まで微笑みやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!
そんなのは良いから起きて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
生まれてくる子供を抱いて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
子供に微笑みかけて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
たのむから神様何とかして下さい(゚Д゚)ゴルァ!


343 :癒されたい名無しさん:04/12/16 11:44:24 ID:21tstXJA
ダメ女な私にこの先一人で子供を育てろと言いやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
そんなあんたが死んで5ヶ月...
子供が生まれましたよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な女の子ですよ(゚Д゚)ゴルァ!
目元はあんたにそっくりですよ(゚Д゚)ゴルァ!
どこかで見てますか(゚Д゚)ゴルァ!
私はこの子と何とか生きてますよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたも遠くから見守って居てください。



344 :癒されたい名無しさん:04/12/16 12:06:28 ID:sixXXynW
>>339-343
だめだ 涙がとまらないよ(゚Д゚)ゴルァ!

345 :癒されたい名無しさん:04/12/16 13:26:34 ID:nfXhfZBB
>>339-343
くそぅ…涙が止まらないじゃないか!(゚Д゚)ゴルァ
しかも学校のベンチでだぞ!(゚Д゚)ゴルァ

今まで物語や、自分が書いた文章でしか見たことがなかった話や世界が現実に存在しているかと思うだけで涙。
良いスレだ…

346 :癒されたい名無しさん:04/12/16 14:10:10 ID:9bkUQNH0
何度も見たよ(゚Д゚)ゴルァ!




でもそのたびに涙が出ますよ(゚Д゚)ゴルァ!

347 :癒されたい名無しさん:04/12/16 21:06:07 ID:ofcONTUs
今日いやなことといいことがあって2回も泣いちゃったよ。
私は全然強くないけど自信があっていつも笑っててるとよく言われる。

でも本当は違うんだよ。みんなそれが私だと思ってるから何も言わないけど
たまに素の弱い私を見つけてくれる人がいて{
おまえ、大丈夫か、無理するな}
って言ってくれる人がいて張り詰めてたものが緩んでなんか涙が出ちゃうんだよね。
そういう私を理解してくれる人がいるだけで私は幸せです。




348 :癒されたい名無しさん:04/12/16 22:00:21 ID:XTPECGij
雑誌H.I.Voiceより

HIV感染の子をもつ親の苦悩

私は、血液製剤で不幸にもHIV感染させられた血友病の一人息子を持つ父親です。
子供は神からの授かりものと言われます。わが息子が血友病という「十字架」を背負って
この世に生まれてきたことについて、親の正直な気持ちとしては、ただただ、息子を不憫に
思うばかりです。
難病のわが子の苦悩に対して、できることなら親として身代わりになってやりたいと
思うのは、こうした子を持つ親であれば当然のこと。しかし、現実には、わが子の病気から
来る肉体的苦痛そのものを親が身代わりになってやれないという辛さがあります。
五十年以上生きてきた私としては、今、己の命と引き替えにわが子の病気が治るので
あれば、喜んで私は自分の残された生命を息子へ与えてやりたいと思います。

349 :癒されたい名無しさん:04/12/16 22:01:04 ID:XTPECGij
私は息子がHIV感染している事実を彼が小学生だった時、すでに告げています。
告知を受けた当時、私は息子に語ったことがあります。
「ある日、お父さんがUFOに乗せられたんだ。その時、宇宙人が言うには、
息子さんの病気を治してあげると言うんだよ。お父さんは嬉しくて嬉しくて、
是非お願いしますと、宇宙人に頼んだら、ただ条件があると言うんだ。その条件とは、
お父さんをその宇宙人の星に連れて行ってしまうと言うんだ。それでも本当に
おまえの病気をその宇宙人が治してくれるなら、お父さんは喜んでその星に
行こうと思っている。どう思う?」と息子に尋ねたことがある。息子は一瞬沈黙した後、
私にその星に行かないでと言った。
その息子も今では高校生。今、彼に同じ質問をしたら彼はどう答えるだろう?
 
                                52歳・会社員 

350 :癒されたい名無しさん:04/12/16 22:07:22 ID:XTPECGij
これで最後です。


親しき人たちへ

すごくうれしいのは、君たちのせいだ。
すごく哀しいのも、君たちのせいだ。
優しい言葉が、僕の胸につきささる。
泣きたくて、うれしい。
           
             25歳

351 :癒されたい名無しさん:04/12/17 01:09:38 ID:AtwF2xkK
>>340
前スレの時に読み泣きました。
その後、父が進行がんと診断され、今日久々に同じ文章を…。
立場は違うけど、ほとんど同じ状況に改めて号泣しました。

>>349
この気持ち痛いほどわかります。

352 :癒されたい名無しさん:04/12/17 04:44:25 ID:WlfPHgmi
もう、こんな時間か。
今就職活動中で実家に帰れないんだけど、うちのじいちゃんが突然倒れて
入院した。ばあちゃんは雪かきして転んで脚を骨折してそのまま病院暮らし
だ。雪かきくらい手伝いたかったけど、家が離れていることもあって、祖母
もこれくらいの雪なら大丈夫と思ったんだろう。もう5年も入院暮らししてる。俺の家は転勤族で、中学三
年生までは祖母の町からはずっと離れて生活してた。小さい頃は分け隔て無く
話せたんだけど、もの心ついてくるとなんとなく話すときは親しく話せなかった。
そんなこんなで、今は祖母、祖父は入院ということになった。祖父は1年前くらい
は元気で医者にも100歳まで生きるだろう、なんて言われてたんだけど、夏にバスを
待っているときに突然倒れてそのまま検査ってことになった。診断結果はガンだった。
かなり進行していて、余命もあと2年生きられるかどうかだとも言われた。
だから入院はしないでそのまま実家で静かに最後を迎えることにしてたんだけど、
また病状が悪化して、入院生活を送ることになった。脳にも転移して記憶が、あいまい
になってきている。俺は母親と弟と見舞いに行った。祖父の状態は良好で、血色もよかった
母親が祖父に話しかけている。母にとって祖父母は父方の両親なんだけど、よく看護をしてくれ
てる。母親がいつも祖父母に話しかけていて、俺は黙って見守っていることしかできなかった。
本当は大丈夫?とか、がんばってと話しかけてあげたかった。母親がてきぱきとなんでもこなして
しまうから俺の役目は余り無いのかもしれないとも少しではあるが、感じていたのかもしれない。
でもこの見舞いをしたら後、就職が落ち着くまでこの祖父母がいる町に帰って来れないかもしれない
そう考えたら、とても不安とか焦燥とか寂しさとかが沸いてきて、泣きそうになった。何か話しかけてあげなきゃなと思って
「おじいちゃん、がんばってね」と声を掛けてあげて、おじいちゃんが微笑んでうなずいたときは、
とても温かい気持ちになれた。就職を早く決めて、はやく会いにいってあげたいと思うよ。あとちゃんと言葉にしたいと思う。


353 :桐鳳柳雨:04/12/17 04:59:25 ID:Dpsq3CXx
http://blog.goo.ne.jp/rew-toho/

354 :癒されたい名無しさん:04/12/17 09:14:26 ID:3+MVAda+
今、>>1から全部読んだ。仕事中なのに、、。
もう仕事続行出来ません。
涙で画面が歪むんで、、、
お先に失礼します。

355 :癒されたい名無しさん:04/12/17 09:44:17 ID:o3OSlN6z
なんてうらやましい人たちなんだ
僕がこんなにもくるしんでいるうちに!

356 :癒されたい名無しさん:04/12/17 10:57:57 ID:WlfPHgmi
http://www.freepe.com/i.cgi?locoloco0077
まとめサイト更新しました。ちなみに352です

357 :癒されたい名無しさん:04/12/17 15:58:16 ID:7YLJM5mP
杉原千畝と6000人の命のビザ
http://www.chiunesugihara100.com/visa-jidai.htm

358 :357:04/12/17 15:59:13 ID:7YLJM5mP
トップページはこっちだった
http://www.chiunesugihara100.com/visa-index.htm

359 :癒されたい名無しさん:04/12/17 17:19:10 ID:QosiDFXN
>>357 サンキュ

すごい人だ。

「ビザ発給を拒否することが国益に叶うのか」
というような意味の言葉に感動しますた。すごい外交官魂。

360 :癒されたい名無しさん:04/12/17 20:47:32 ID:GodQKGsZ
外出かもすれんが

ttp://tear.maxs.jp/bs/navi.cgi?cmd=j&Num=88
・゚・(ノД`)・゚・。


361 :癒されたい名無しさん:04/12/17 23:41:09 ID:4pu++1Hs
両親が死んだのは、兄が大学2年生、私が小学5年生の時でした。
お兄さん、やっと素敵な人と巡り会えて、幸せな結婚をできた私のお兄さん。
親の庇護のもとで明るい青春を送る人たちの中で、お兄さんは自分の境遇を
どう思ったのでしょう。
もしかしたら、私の知らないところで嘆いていたのかもしれない。でもまだ子供の私に、
あなたは愚痴ひとつ言いませんでしたね。
大学に入った今なら、お酒を仲間と飲む楽しさが分かります。でもお兄さんは、
いつも私と一緒に夕飯を食べてくれましたね。
一番遊びたかったはずなのに。一番楽しいときだったのに。
あなたは私の母親になろうとし、父親の代わりになろうとしました。

362 :癒されたい名無しさん:04/12/17 23:41:57 ID:4pu++1Hs
中学に上がった頃、私はお兄さんにあまり甘えなくなりましたね。
寂しそうな顔が、今でも目に浮かびます。ごめんね。
これ以上負担になりたくなかくて、私は何も言わず、かえってお兄さんを傷つけてしまった。
私をお荷物だなんて、お兄さんは決して言ったことなどなかったのに。それどころか
自分の不遇に気づかない位、私を大きな愛情で包んでくれていたのに。

好きな人ができたとき、お兄さんは最初に私に紹介してくれました。
素敵な人を今、隣に迎えたお兄さん。やっとです。やっと、支えてくれる人を
見つけることができたんですね。よかったね、お兄さん。
嬉しすぎて、他に言葉が見つからない。嬉しすぎて、涙が後から後からあふれてくる。
ありがとう、お兄さん。本当におめでとう。

363 :癒されたい名無しさん:04/12/18 02:49:58 ID:230RcJc4
ごめん、まじ泣いた…

364 :癒されたい名無しさん:04/12/18 11:12:43 ID:NnFydNee
>>363
いいんだよ

365 :癒されたい名無しさん:04/12/18 13:34:04 ID:HA36LMUW
「ゴルァ!」が心に残りまくってもう三日三晩泣き続けているんだが…
この親子に幸あれ!

366 :癒されたい名無しさん:04/12/18 14:00:58 ID:jwnOjBKL
台風で車が浸水して使えなくなりました。
車がなくなるって、大変なことなんですね。
スーパーでたくさん買い込めないとか、そういうこともあるんだけど、
金銭的にも辛い。
父は、本当に落ち込んでいました。

数日後、保険が降りて、たくさんのお金がもらえることが分かりました。
父はそれで新しい車を買いました。全額保険金で買えたわけではないけど、
とてもいい車になりました。

先日酔った父を駅まで車で迎えに行きました。月が綺麗な晩で、助手席に乗った父は
鼻歌を歌っていました。
その瞬間、泣きそうになった。腰まで水が迫ってきて、車を捨てようと父の怒鳴り声が
響いた時、僕は本当に怖かったのです。怖くて、ただただ哀しかった。
失って、今のんびりと暮らしている幸せを噛みしめることができた日でした。


367 :癒されたい名無しさん:04/12/19 01:24:04 ID:MD4yZ4eL
>363
ageで「お兄さん」話に感動しちゃってるアナタ、いいんだよそれでいいんだよw

368 :癒されたい名無しさん:04/12/19 03:47:05 ID:TW5F67CK
水谷キター
夜回り先生泣ける(つдT)

369 :癒されたい名無しさん:04/12/19 16:29:03 ID:SZb3+O/W
>>340を読んで涙が止まりません(ノω;`)

370 :癒されたい名無しさん:04/12/20 19:10:30 ID:wlBE56nC
千鳥と遊ぶ智恵子

人っ子一人いない九十九里の砂濱の
砂にすわって智恵子は遊ぶ。
  無数の友だちが智恵子の名をよぶ。
ちい ちい ちい ちい ちい――
砂に小さなあし趾をつけて
千鳥が智恵子に寄ってくる
 口の中でいつでも何か言っている智恵子が
両手をあげてよびかへす。
ちい ちい ちい――
人間商売さらりとやめて、
 もう天然の向こうへ行ってしまった智恵子の
うしろ姿がぽつんと見える。
 二丁も離れた防風林の夕日の中で
 松の花粉をあびながら私はいつまでも立ち尽くす。

371 :癒されたい名無しさん:04/12/20 19:11:24 ID:wlBE56nC
レモン哀歌

そんなにもあなたはレモンを待つてゐた
かなしく白くあかるい死の床で
わたしの手からとつた一つのレモンを
あなたのきれいな歯ががりりと噛んだ
トパアズいろの香気が立つ
その数滴の天のものなるレモンの汁は
ぱつとあなたの意識を正常にした
あなたの青く澄んだ眼がかすかに笑ふ
わたしの手を握るあなたの力の健康さよ
あなたの咽喉に嵐はあるが
かういふ命の瀬戸ぎはに
智恵子はもとの智恵子となり
生涯の愛を一瞬にかたむけた
それからひと時
昔山巓でしたやうな深呼吸を一つして  (さんてん)
あなたの機関はそれなり止まつた
写真の前に挿した桜の花かげに
すずしく光るレモンを今日も置かう

372 :癒されたい名無しさん:04/12/20 19:16:44 ID:wlBE56nC
「世界の中心で愛を叫ぶ」を絶賛する娘。
小説も漫画も小遣いで買い、DVDまで揃えた。
「お父さんも読んでみなよ。超いいよ」と言う娘に、
先日智恵子抄を渡してみました。
「高村光太郎はね、彼女の精神病を治す旅の途中、‘この人はもう
治らない’と悟ったとき、彼女と結婚したんだ」

隣の部屋で鼻水すすりながらページをめくっていました。

373 :癒されたい名無しさん:04/12/21 00:46:01 ID:xxYojm9L
ってかセカチューDVDは映画版もテレビ版もまだ発売されてないし…残念。

374 :癒されたい名無しさん:04/12/21 08:59:37 ID:LrcS1TPC
>>373

しっかり予約して確保した、ということでいいじゃん。

智恵子抄を涙しながら読む娘さん、素敵じゃないか。
若い日本女性の未来に少し希望が持てる。

375 :癒されたい名無しさん:04/12/21 16:16:10 ID:2dQJbVnO
無粋な質問だが、智恵子は死際に正気に戻ったの?
それとも高村にそう見えただけなの?

376 :癒されたい名無しさん:04/12/22 22:06:30 ID:PTcV/DxX
ゴルァ!読んで涙が止まりません。どうしてくれますか(゚Д゚)ゴルァ!

377 :癒されたい名無しさん:04/12/22 22:14:23 ID:k5oBqyHL
本当のところは分かりませんね。でも、智恵子と深い愛情で繋がれていた高村には、
彼女の瞳だけで、言葉を必要としなくても意志の疎通ができたのかも。

セカチューのDVDまだ売ってないんですか。全部集めた、と言っていたのでてっきり勘違い。
適当なこと言っちゃいけません。

>>374 最近本をよく読むので今度は山本周五郎を渡してみたのですが、ページをめくって一言。
「字が小さい」。現在のブームは山田詠美と阿刀田高のようです。


378 :癒されたい名無しさん:04/12/22 23:05:58 ID:KAYGdzEf
>>340
みんな大絶賛ですね。
私は命にかかわる大病を家族に相談もせずに
かってに手術するという一見、家族思いに見えて
実はとんでもなく自己満ナル男が想像されて
全然泣けなかった。そこまで話をしてもらえない間柄ってどうよ。
すっごい溝を感じる。

379 :癒されたい名無しさん:04/12/22 23:37:23 ID:HZH1cE0V
>>378
ちぃせぇ

380 :癒されたい名無しさん:04/12/22 23:52:52 ID:KAYGdzEf
残されるのは家族だよ?
大黒柱が死んで困るのは家族なのに
相談もなしに手術するのは独りよがりだよ。
そこで手術が失敗して死んだら遺族の気持ちは
どうなるの?なんで相談してくれなかったのかって自分を責めるよ。
自分になにかできることはなかったかって。
本当に家族を思ってたら自分の死後家族がきちんと生活できるように
配慮するはずだよ。自分だけできめて自分で死んでいく。
パートナーが入り込む余地がなくない?すっごい寂しいよ。
自分の家族が大病になってそれを隠して勝手に手術して死んだら
どう思う?突き放された気持ちになるよ。
そこまで必要とされていなかったのかな?って思う。
>>379
浅い

381 :癒されたい名無しさん:04/12/23 00:16:36 ID:4R4kFCLY
>>380に大きく同意。

382 :癒されたい名無しさん:04/12/23 01:13:24 ID:X08gXG3u
苦労はかけたくない辛いものは自分が背負う、それが大黒柱ってヤツじゃないか。
大黒柱が何故重要か?色々背負ってるから崩れたら大変何じゃないか。

アナタの親父さんは自分が苦労して働いているとき、立場的にも辛くなったとき、嫁や子供に心配かけるような事言うか?
何事も無かったように乗り越えて、昔こんな事もあったんだよって言うと思うぞ。
言ったところで、何も出来なくて絶望する嫁を見たいか?
自分で出来る限りの事をやってだめだった。ダメだが心配はさせないように笑って嫁に伝える。
死ぬまで笑っていられたならいいじゃないか。 と思うナルシストの俺

383 :癒されたい名無しさん:04/12/23 01:29:28 ID:8FOm8pkq
>>382
絶望する嫁を見ないといけないよ。
あなたが見たくないが為に重大な事実を隠しておくことは
まさに独りよがり。パートナーのことを本当に想っているなら
自分が死んだ後のパートナーの事を考えないといけない。
そこで初めて嫁の心の準備が始まる。

384 :癒されたい名無しさん:04/12/23 01:42:22 ID:8FOm8pkq
追加

>大黒柱が何故重要か?色々背負ってるから崩れたら大変何じゃないか。
これまさに大黒柱が崩れようとしている時の話しで
家族が大変になって行く事を隠しておくなんて
大黒柱のする事ではないよ。

それに仕事で苦労している云々と
死に直面している事は全然違うよ。


385 :癒されたい名無しさん:04/12/23 03:29:10 ID:TUh0dn+a
サンタさんを何歳まで信じていた?
http://bubble2.2ch.net/test/read.cgi/mukashi/1092825112/21
より

21 :日本昔名無し :04/08/28 23:46
小3の時だったか
周りの友達全員がサンタはいないみたいなことをいってる中で
俺だけいるいる言ってたの。んで、当然のごとくいじめられて
帰って親にその事言ったら「それじゃ、手紙書いてみたらいいよ」
みたいなこと言われて、サンタに手紙書いて置いといたの。
そしたら翌日に、プレゼントと一緒に英語で手紙が置いてあって、
まじで大喜びして、親に読んでもらったわけ。
結局、小6の頃には信じなくなったけど
最近、アルバム見てたらその送った汚い字の手紙がでてきて
うちの親にそのこと話したら、
「そういえば、あんたのために父さんが辞書引いて頑張って書いてたね」と、
母が英語教師だったから母が書いたと思ってたんだが、
英語の苦手な親父が俺のために書いてるとこ想像したら
まじで、これは親孝行しなきゃならんと思った。
この場で言うのもなんだけど、親父本当にありがとう。

386 :癒されたい名無しさん:04/12/23 10:07:09 ID:Ucz3xM6a
人それぞれの解釈や信念があるから、あまりとやかく言いたくないので一言だけ。
感動しないなら書き込まなきゃいい。このスレ汚さないで


387 :癒されたい名無しさん:04/12/23 10:22:52 ID:9n7WfoYC
しかもageてまでな。自己中なのはどっちだよ。

388 :癒されたい名無しさん:04/12/23 10:30:11 ID:maclJSST
まあどちらの言ってることも正論だけどな
(゚Д゚)ゴルァ!の人の気持ちを考慮してその話はここまでにしようか

389 :癒されたい名無しさん:04/12/23 10:59:04 ID:dzADFIkm
へーこのスレは反対意見は書き込めないんだ。
知らなかった。じゃあ1レス目に書いとけばいいのに。
ここは感動しましたしか書いたらだめなのね。
つーか、検閲官気取りで人の書き込みを抑制する386は何様?
反対意見を取り込めない狭量で猫の額よりも小さい器の
人間の感動なんて興味ないのでさよならします。
日本人的村社会ならぬスレッド社会で村八分意識を
炸裂しまっくて感動しててください。じゃ。
あ、今回はsageときましたんで。

390 :癒されたい名無しさん:04/12/23 11:25:24 ID:5MdJuTbA
>>389
うわぁ 頭悪っ

391 :癒されたい名無しさん:04/12/23 13:16:52 ID:h+PsH4bU
まあ、自分の意見が受け入れられないとキレる人はどこにでもいるよね・・・。
こういう人こそ器が小さいと思うが。

392 :癒されたい名無しさん:04/12/23 16:48:54 ID:fTb6l9Ef
389 だから書くなよまぢよごれるよ(−_−メ)

393 :さくら餅2:04/12/23 17:00:25 ID:E3a/icGR
ひさしぶりにこのスレ覗いたんですが、なんかもめてるんですか?
よく読んでないんで流れはわからないんですが…。

まあ書き込みは自由なんですけど、インターネットと同じで使う人の
良心に任せてしまっているようなところがありますね。

中にはスレを汚したり、煽ったりしてくる人もいるとは思いますが、
できるだけスルーしてください。
口論し続けるような場ではないと思いますので…。

ただ嘘があったときは、余計なことは言わずに、それをただ正してください。
他の人が嘘を信じないように。

どうしても「ケシカラン」と思うものがあったときは、何も言わず、
あぼーん依頼を出してみてはどうでしょうか。後は削除人さんの判断に
任せるしかありませんが。
理由の説明如何によっては理解してもらえるかもしれません。

まあ、いずれにしても、マターリやってください。

394 :375:04/12/23 17:44:43 ID:Mj6mm4mr
>>377
ありがとう。
智恵子が伝え、高村は理解した。
二人にとって、それが全てなんだよね。

395 :377:04/12/23 20:58:31 ID:lVDH2Mjx
>>375
もめている雰囲気の後に、あなたの言葉は心に染みます。
短い文章が、美しさを引き立たせているようです。
智恵子抄の詩で、狂気と正気を彷徨う智恵子の悲しみをうたう詩がありますね。
高村光太郎の膝に頭を預けながら、「私もうぢき駄目になる」と呟く智恵子。
僕は、二人の最後のとき、彼女が彼のもとへ戻れたと信じたい。
愛しくて愛しくてたまらなかった恋人のもとに、彼女はやっと狂気の世界から
帰って来れたのだと。
>>375さんも、そうなんですよね。たぶん、この詩を読んで胸がしめつけられた
すべての人々が、そう願うから、智恵子抄は哀しいだけの詩ではないのです。



396 :癒されたい名無しさん:04/12/23 23:24:50 ID:orZp4BDy
色々あるけど、なんだかんだで良スレなのには間違いない。

397 :癒されたい名無しさん:04/12/24 03:53:10 ID:n++6+TDL
クリスマス・コピペ

357 :非通知さん :03/02/01 00:08 ID:iIeCcXh8
おにいちゃんありがとう?
妹が亡くなって2年の歳月が流れました。妹からの最後のメールを見て命の尊さ、居なくなって残された者の悲しみがどれほど苦痛か・・・
白血病に侵され、親、兄弟でも骨髄移植は不適合でドナーも見つからず、12年間苦しむだけで短い生涯を終えた・・・14才でした・・・。
妹が2才半のとき、微熱が続き、病院に行ったときには「白血病」と診断・・・その日から母は毎日病院と家を往復する日々が続き、
大型連休で家族そろってレジャーに行く日なんてありません。妹の面会が我が家の大型連休の消化日課でした・・・「妹がいなければ遊びに行けたのに!!」
当時は妹に憎しみさえ抱いたほどです。でも、両親が妹ばかり世話し、愛情いっぱいあげてる姿に嫉妬したんでしょうね・・・。
その妹が亡くなって2年。両親は抜け殻がとれたような静けさです・・・私もですが・・・。
99年の12月中旬、突然妹が「携帯電話がほしい」と、言い出しました。私がメールばかりしていたので欲しくなったんでしょうね・・・
もちろん大急ぎで買いに行きました。そしてイブの夜に携帯電話を渡し、一緒にメールの送信方法も教えてやりました。
そして、私が家に帰る頃には正午を過ぎてクリスマスを迎えた寒い夜になっていました。寝ようと思ったら妹からのメールです。
「さっきはイブだったけど、今日はクリスマスだよ。迷惑ばかりかけてごめんね。おにいちゃん。ありがとう」・・・これを見た途端母が息を切らして階段を上がり、
「病院に行くから支度しなさい」…さっき別れたばかりなのにまた行くの?なんで?と思いました。
病院に行くと、さっきまで元気だった妹が顔に白いクロスをかけられて亡くなっていました。あとで看護婦さんに聞いてわかったことなんですが、
携帯電話を強く握り締めて離すのにたいへんだったと・・・それを聞いて涙がいっぱいあふれました・・・。
妹の携帯電話は解約しましたが、2年経ったいまでも遺影の横にそっと置いてあります。
妹は、私にだけはきちんとお別れして逝きました。天国でも携帯電話が使えると良いなぁ・・・


FLASH
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=5318

398 :癒されたい名無しさん:04/12/24 05:01:15 ID:o/2zLWju
>>397
全く癒されないぜ。
だが、こうゆうコピペを見るとなんか悔しいに似た感情が湧いてきて自分の生き方を見つめ直す。毎日を大切に過ごさなきゃね
よーし明日も頑張るぞい

399 :癒されたい名無しさん:04/12/24 17:24:26 ID:qRx3DTY+
398 おまえそんなんでがんばるか〜何ていうなよおまえの頑張りなんか397の妹にくらべたらぜんぜんだよ(−э-)=3おまえはかわいそうな奴いつからそんなにココロがくすんだの?

400 :癒されたい名無しさん:04/12/24 17:53:13 ID:uM+GBy5I
「心がくすむ」は2ch語?
新しい日本語多いよね、ここ

401 :癒されたい名無しさん:04/12/24 18:45:35 ID:qRx3DTY+
399だけどココロがくすんだの?はココロが曇ったの?と同じ意味。分かりづらくてすみません

402 :癒されたい名無しさん:04/12/24 18:54:33 ID:ZO7EXHVp
>399
あと三年ROMってろ

403 :癒されたい名無しさん:04/12/24 21:35:59 ID:WydNqEGq
本当に良スレなんで荒れないでほしいと願う。
ここの住人 メリークリスマス!

404 :癒されたい名無しさん:04/12/24 23:53:04 ID:vesN4nkH
>>399
荒らすのやめてもらえますか?汚れる。

405 :癒されたい名無しさん:04/12/25 03:10:41 ID:obF9aANi
ヒッキーのクリスマス@Flash
http://www.big.or.jp/~monadowa/xmas/hikky-f.htm
作品への直リン
http://www.big.or.jp/~monadowa/xmas/christmas.swf

406 :癒されたい名無しさん:04/12/25 03:39:30 ID:Q3GTMgDS
何と申しますか冬休みですから、残念!

407 :癒されたい名無しさん:04/12/25 04:08:47 ID:+A6QKIc6
昨日の(12/24)朝日新聞…なんっつたっけ?表紙の下の長細いトコ。
  ・゚・(ノД`)・゚・.

408 :癒されたい名無しさん:04/12/25 06:37:41 ID:Br1i50eM
天声人語

409 :癒されたい名無しさん:04/12/25 11:21:32 ID:X96SHbsF
>>405
ごめん、微妙に救われない話で笑ってしまったw

410 :癒されたい名無しさん:04/12/25 12:11:45 ID:QLxwOlRH
>>405
えええええ… 泣いちゃったよ

411 :399:04/12/25 15:02:06 ID:caRj2rUV
俺が荒らしΣ(TロT;)!!ちからうべ〜!

412 :癒されたい名無しさん:04/12/25 16:14:56 ID:dPfrLo4/
良スレ良スレ

413 :399:04/12/25 17:10:03 ID:caRj2rUV
嵐とおもったかたすみますんです!

414 :398:04/12/25 17:27:23 ID:MwbkZm+4
>>413
じゃ、オレが荒らしでいいよ。
だけどね、君が言ってるように妹さんが頑張ってるのと比べて自分の頑張りが全然足らないから頑張ろうって思ったんだよ。
今日だって明日だって誰かがホントに生きたいと想ってた1日。そんな今日、明日を無駄にできねーだろ?

取りあえず、オレとオマエはこれで最後にしてROMろうな?

415 :癒されたい名無しさん:04/12/25 18:31:12 ID:Uw7l74ei
時々思い出す小学生の頃の話を書きます。
私は市のスポーツ少年団のとあるチームに所属していました。
あるチームには右手が不自由な子が一人いて、ハンデはあってもみんなと
一緒に楽しくそのスポーツに打ち込んでて、友達も大勢いる子でした。
私のチームのコーチが私に言いました。

あのチームはこないだの大会でがんばったごほうびに、コーチが
ステーキを全員にご馳走したんだ。
店で、ナイフとフォークが出てきた。
でも、みんなが食べ初めても、あの右手が不自由な子はじっとしてた。
ナイフが使えないから困ってたんだ。
それを見て、他のチームメイトはどうしたと思う?

私は「他の子がお肉を切ってあげたんですか?」と聞きました。
でも違いました。他の子はその子がじっとしてるのに気がつくと、
全員ナイフを置いて、フォークだけで肉を食べ始めたんです。
その子も同じように食べ始めたそうです。

私は子供心に自分の答えが甘かったなあ、と思いました。このことを
20年くらいたった今でも時々思い出すのです。
地味な話ですみません。

416 :癒されたい名無しさん:04/12/25 22:07:37 ID:KNEHLuoo
>>415
自分も読んでて他の子が切ってあげるんだろうとしか
思いつかなかった。

子供達GJ


417 :399:04/12/25 23:55:10 ID:caRj2rUV
はい、ありがとう(o_ _)o もうへんなカキコしない

418 :癒されたい名無しさん:04/12/26 02:46:30 ID:+umHlAN/
小5の時に母が亡くなり父とゎ今まで(19才)一回も会ってなかったが、こないだ久しぶりに電話があり
あと3ヶ月しか生きられないから自分と会いたいと言ってきました。
何年もあってなかったので、どんな顔して会えばいいのかわかりませんでした。
あきらかに昔よりも痩せてて顔色もよくなく、あぁ本当なんだなぁと思いました。
3時間くらい話をして明日から入院するからもぅ帰らなきゃ行けないと言って新幹線で帰っていきました。
自分ゎ子供の頃の記憶があまりなくて父と何をして遊んだりしたか覚えてませんが、「ありがとう」って言いたいです。

父さん もうすこししたら看病しに仙台に行くからね。あと3ヶ月しか生きられないけどその分いっぱい話そうね。そのときに「ありがとう」って言うけど泣かないでな。父さんに俺の泣き顔見せたくない。昔とわ違う強い俺を見せたいから。

下手な文&長文すみませんm(_ _)m このスレの話を読んであらためて親の大切さがわかりました。ありがとうございました。これから俺わ本当に独りぼっちになってしまいますが頑張りたいと思います。
あぁ親孝行なんもできなかったなぁ

419 :癒されたい名無しさん:04/12/26 03:57:42 ID:H3N7q92U
http://homepage2.nifty.com/adaneco/ada6.html
話じゃないけど、良いよ。でもケータイ用のサイトだから、PCで観れるかは微妙。あとパケット定額制以外の人は観ないほうがいい。因みに中はフラッシュのwalking tore

420 :有馬はヒシミラクルで ◆Gv599Z9CwU :04/12/26 05:49:48 ID:FwgbIq6U
別に涙は出ないと思うが、今日は有馬記念だし、書きます。

俺には競馬仲間が4人いる。もう10年以上も一緒に競馬してる。
長い間競馬してれば、皆それぞれに事情もできるわけで、
さすがに全員揃って競馬場に集まることはほとんどなくなった。
しかし一年にたった一回だけ、全員が集まる。有馬記念。
そう決めたわけではないけれど、なぜか皆、けなげに中山競馬場
にやってくる。行けば必ず会える。

ひとりは、6年前にデキちゃった婚で真冬なのに有馬記念前日に結婚式をした。
もちろんそいつは嫁をほったらかして、当然という顔で有馬記念にやってきた。
ひとりは、3年前に離婚した。収入が安定してる女のくせに親権を父親に取られて、
子供に会える日だというのに、子供を連れて有馬記念にやってきた。しかも
馬連5万の大穴になったあのレースを取ってバカ笑いしてた。
ひとりは、去年、上司と喧嘩して会社を辞めた。半年近く無職で、半分引き篭もり
状態だったと本人は言い、しかし馬券が買えなくなるのは耐え難かったから
就職したとのこと。競馬がそいつを社会復帰させたらしい。
皆、笑顔で会う。有馬記念が楽しみなのだ。
冴えない奴らだよなぁ、俺の競馬仲間たち。

俺は今年、いろいろあった。
皐月賞の前日、母親が癌で死んだ。お嬢さん育ちで働いたことなんてなかった
のに、地元の国立でいいと言う俺を東京の大学に行かせるためパートに出たこと、
料理が下手で、中学のときに作ってくれた弁当のおかずが冷凍食品の
肉団子ばっかりだったこと、「暇だったから」という理由で高校数学を何問も
解いて家族を驚かせたこと、いろんなことを思い出す。
宝塚記念の翌週、ノイローゼ気味になった俺は会社を辞め、夢も希望もないか
と思っていたら、辞めた会社にいたとびっきりの美人(修辞ではなく、本当に
キレイな人なんです。)から電話が掛かってきて、いまなぜか俺の彼女に
なってる。
人間、一年も生きてれば実にいろいろあるもだなぁ、とか思う。

先月うまく就職も決まって、脚元の不安もなくなり、今年も有馬記念で
中山競馬場に突撃する。
また皆と会える。
皆それぞれ、いろんな事情を抱えてるが、笑顔で会う。

で、今年はレース終わったあと、皆にプロポーズの言葉を考えてもらおうと
思ってます。
OKしてもらうのは奇跡のような気がするので、馬券はヒシ「ミラクル」買います。
ほとんど勝ち目ないところが俺のプロポーズと似てます。俺の脳内では
すでに角田騎手がインタビュー受けてます(笑)。
今からレースが楽しみでたまりません。
冴えない奴だよなぁ、俺(笑)。

421 :癒されたい名無しさん:04/12/26 17:51:49 ID:Vsv15gTm
難病もフォールだ!名古屋の少年、レスラーと夢の対戦
ttp://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1104050270/-100

422 :癒されたい名無しさん:04/12/26 18:02:17 ID:mFlmJOl7
>>420
競馬で運を使い果たさないで良かったな

423 :癒されたい名無しさん:04/12/26 18:19:34 ID:eE+UPlgQ
あなたが一人暮らしの私の部屋に初めて泊まりに来たあの日、あなたに初めての
手料理を作った。あなたは「美味しい」と言って喜んで食べてくれたね。
でも、お味噌汁を飲んで一言、「おふくろのと味が違う」

私は悔しくて、大ゲンカになってしまった。あなたはすぐに謝ってくれたけど、
私は「もう今日はあんたの顔見たくない!帰って!」と泊まる予定だったあなたを追い返した。

悔しくて、悲しくて、泣きながら眠ったあの日…あの夜に起こった阪神大震災。

あなたの住んでいたアパートは全壊。あなたを含めて、住人は一人も助からなかった。

もしもあの日、素直に仲直りしていたら、あなたはあのまま私の部屋に泊まり、
今でも私の隣にいてくれたかもしれない。
お味噌汁を作るたびに、そんな事を思ってしまいます。

424 :癒されたい名無しさん:04/12/27 03:18:15 ID:vadiEScX
423さん頑張れ!!(^_-)

425 :癒されたい名無しさん:04/12/27 03:26:16 ID:DiqpWRpu
スレ違いすいません
【雪の】ノノ*^ー^) ◆Ms.Rika8hYと遊ぼう♪【シトラス】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1103301935/l50
宣伝させてください


426 :癒されたい名無しさん:04/12/27 17:39:30 ID:t5MujvvD
>>423コピペだろ。

427 ::04/12/27 19:29:03 ID:nWabA7SK
先日、一週間ほど中国へ出張に行ってきました。
僕ははっきり言って最近中国にあまりいい印象を持っていません。日本チームへの
中国サポーターの姿を見て、むか〜っときた方も多いはず。
出張前に報道ステーション(それかTBS)で見た中国の中学校での
日本についての教育を見たおかげで、少し不安な気持ちを抱えたまま
飛行機で中国へ飛びました。
しかし、情報の一面に頼りすぎたようです。
取引先の中国人の方々は親切で、仕事はとても順調に進めることができました。
映画好きのKさんとは話が随分合い、最終日の前日に街に飲みに行くことに
なりました。屋台で飲んでいると、後ろの人に突然話しかけられました。
さっきからコソコソしていて気になっていたのですが、今まで不快な思いを
しなかったのが不思議なくらいだ、と開き直ることにしました。
「何ですか」「あんた、日本人でしょう」「そうです」「靖国についてどう思う?」
「私は日本の代表としてこの国に来ているわけではありません。今はこの人と
飲んでいるので…」
確かこんなようなことを言った気がします。その後、無責任な日本人だ、日本は
中国を恐れているんだろう、などと大声で言われました。
途中までは無視していたのですが、Kさんが気を遣って店を変えようと言いました。
立ち上がった時、私は今まで押さえていた我慢が切れ、早口の日本語でこう言っていました。
「日本が中国を怖いだって?国中デモばかりで今にも倒れじゃないか」
私はその後、Kさんの困った表情を見て、失言だったと思いました。


428 ::04/12/27 19:37:23 ID:nWabA7SK
倒れ→倒れそう
メモ帳が消えたので書き直しています

429 :癒されたい名無しさん:04/12/27 19:52:07 ID:ccsQaxMr
なんかさみしいな

430 ::04/12/27 19:59:40 ID:nWabA7SK
次の日、私は日本へ帰ることになりました。
少し気まずいなあ、と思いながら出社すると、Kさんが寄ってきます。
Kさんは、ふいに左腕を目の前に差し出しました。
「この時計、見て下さい」
それは、企業戦士がするものとは思えないほど愛らしく、
世界で一番愛されているネズミが乗っかっている文字盤でした。
「息子とおそろいです。」
Kさんは、はにかみながら笑いました。
「これは、去年の2月に家族で日本のディズニーランドに行ったとき
買ったものなのです。」
Kさんは私の目を見据え、こう言いました。
「○○さん。中国は、変化の時を迎えています。そろそろ日本の豊かさに中国人は
気づくと思います。今気づきはじめているのは、中国でもほんの一握りの人間です。
そういう中国人は、日本のディズニーランドに行きます。韓国へ遊びに行きます。
アメリカの西海岸へバカンスに訪れる人もいるでしょう。そういう人は、お喋りです。
ミッキーの可愛らしい姿や、高いビル群を話して聞かせるでしょう。そして、中国人は考えます。
何故、自分は子供を遊園地へ連れて行けないのだろうかと。
日本はいい国です。○○さん、覚えていてください。日本がよい国であることを、
中国人はすでに知っているのです。だから、中国を嫌いにならないでください。
中国はこれから伸びます。いつか、あなたのお孫さんを中国に連れてきてください。
中国にディズニーランドが出来た時、私はあなたの家族を一番初めに案内するでしょう。」

私は、いまだ依然として中国にいい印象を持っていません。しかしいつか、日本が韓国を愛したように、
中国ブームが来る日を、心待ちにして待っています。





431 ::04/12/27 20:02:51 ID:nWabA7SK
心待ちにして待っています→心待ちにしています

その時のKさんの熱い気持ちに触れたときの感動が甦ってきて、
とんでもない文章を打っていました。ごめんなさい。

432 :にゃ:04/12/27 20:37:13 ID:ACVk0L8m
419みょうにじ〜んときました。

433 :癒されたい名無しさん:04/12/27 21:54:07 ID:/Tu3V21k
彼女が一番癒される。かなりブスだけどな。
http://blog.livedoor.jp/yoyuyatti2/

434 :癒されたい名無しさん:04/12/27 23:22:07 ID:nWabA7SK
GJ

435 :癒されたい名無しさん:04/12/27 23:23:35 ID:nWabA7SK
↑こういう話好きです…

436 :癒されたい名無しさん:04/12/27 23:54:35 ID:nWabA7SK
>>420

437 :癒されたい名無しさん:04/12/28 01:07:50 ID:sQ5so2eT
これは俺が成人した時の話(8年前)
中学校の頃の奴等が集まる同窓会で
真実を聞かされて、表現できない悲しさでいっぱいになった話。
今なら匿名として話ができるかな。

当時、俺は中学1年の秋ぐらいから同じクラスの女の子(2,3年時は別クラス(T_T) )
に恋心を抱き始めて、卒業するまでず〜っと、その気持ちが変わることが無かった。
卒業前に告白しようか。。。。と思っていたけど、
彼女の家は親が厳しいらしく、異性との交際は認めてもらえなかったらしいので、
勇気が出せず結局思いを伝えずに俺は卒業した。

そして、同窓会の時に俺が好きだった子と一番仲が良かった友達から
彼女が既に他界していることを聞かされた。
あと、俺が好きだった彼女も俺のことが好きだったことも。
彼女は心臓に異常が有って中学を卒業してからオペすることが
決まっていて、普通の人のように走ったりできるぐらいまで良くなってから、
親に異性交際をちゃんと認めてもらって俺に告白してくれるはずだったらしい。
オペ自体は成功したらしいんだけど、普通の人までの回復はできなかったらしく、
療養生活の中で他界したらしい。
「普通の恋愛がしたいな〜」とか中学卒業後もその友達に漏らしてたらしい。

もし、俺に勇気が有って"好き"って伝えていれば・・・・・・。
彼女の残りわずかな時を後悔させずに過ごさせてあげられたかもしれない。
残される俺は辛い思いをするかもしれないけど。。。。。

今の俺は、”失敗しても、みっともない恥をさらしてもいいから
後悔しないように生きよう。”って思っている。


438 :癒されたい名無しさん:04/12/28 05:07:00 ID:0NERD9T4
433 名前: 癒されたい名無しさん 投稿日: 04/12/27 21:54:07 ID:/Tu3V21k
彼女が一番癒される。かなりブスだけどな。 
http://blog.livedoor.jp/yoyuyatti2/ 
434 名前: 癒されたい名無しさん 投稿日: 04/12/27 23:22:07 ID:nWabA7SK
GJ 
435 名前: 癒されたい名無しさん 投稿日: 04/12/27 23:23:35 ID:nWabA7SK
↑こういう話好きです… 
436 名前: 癒されたい名無しさん 投稿日: 04/12/27 23:54:35 ID:nWabA7SK
>>420 


簡潔にいうと「アホは死ね」

439 :癒されたい名無しさん:04/12/28 10:05:10 ID:jWz7GN+O
>>427
なかなか考えさせられる話ですね。
マスコミとかが報じるニュースはその国の一面を報じているだけで
存在している人々全てを示しているわけではないのですよね。
私たちはKさんのような人もいるということを覚えておかなければいけませんね

440 :癒されたい名無しさん:04/12/28 11:59:47 ID:/5dRoLvb
そして、Kさんのような人だけじゃないって事も覚えておきくべきだな。

441 :癒されたい名無しさん:04/12/28 12:35:59 ID:jWz7GN+O
まさしくその通りですねw

442 :癒されたい名無しさん:04/12/28 13:03:19 ID:lEScMlif
>>423,437
相手に他界されて後悔だけが残るとなんとも切ないねぇ・・・。
小さな選択肢の積み重ねの日々、
後悔しない生き方ができればなと思う。

443 :癒されたい名無しさん:04/12/28 19:58:52 ID:omptgCZd
これマジな話

俺はいつも同僚のかおちゃんに言っていたんだ

俺はかおちゃんのことが好きだ
それだけで幸せ
かおちゃんが俺のこと好きにならなくても
幸せなんだ

かおちゃんはテレやだから
感情をストレートに出さなかったし
遊びに誘ってもてれて断ってた

だから俺はかおちゃんから
すかれていないと思っていたんだ

そんなかおちゃんは最近新潟の地震にあってなくなった
かおちゃんの部屋からは日記が発見されて
そこに俺のことが書いてあったらしい

私は○○さん(俺)が好き
恥ずかしくて自分の気持ちうを言葉に出せないけど
○○さんがいることで私は幸せ

って。

444 :BB ◆KF9iBNU/y6 :04/12/28 20:29:28 ID:uNKgoCH7
こんばんは

445 :BB ◆KF9iBNU/y6 :04/12/28 20:30:55 ID:uNKgoCH7
こんばんは

446 :癒されたい名無しさん:04/12/29 00:11:25 ID:PFNzVAcP
>443
おいこら。家族の前で泣かす気か。

447 :癒されたい名無しさん:04/12/29 00:41:57 ID:MMeXj8eg
419
いまいち内容がよくわかりませんでした。 誰か教えてください。

448 :癒されたい名無しさん:04/12/29 01:03:17 ID:D/vAocJO
>>447
前スレで既出ですが...
WALKING TOUR
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html

449 :癒されたい名無しさん:04/12/29 09:26:18 ID:MMeXj8eg
447です。
情報弱者の内容の説明誰かお願いします。

450 :癒されたい名無しさん:04/12/29 15:26:03 ID:OIxgBQLQ
俺もちょっと書き込ませてくれい。すれ違いかも、でも書きたいんだ、スマソ。
俺の親さ、昔離婚しちゃったんだよね。
俺は本当は父親の方が好きだったんだけど、結局母親のほうになっちゃってさ。
けどそん時おれ小学5年。離婚の意味もわかってるし、話の流れ的に母親の方になっちゃうことわかってて、
しかたねぇって感じで見てたんだ。父もまたちょくちょくあうから、とかいってて、あんまり悲しくは無かったんだけどさ。
本当は悲しかったさ。けど悲しいとこなんか親に見せらんないから、あえて明るく振舞ってたわけ。
離婚からちょっとしてから父から連絡があってさ、どっか食べに行かないか、って言うから本当は外で食べるのあんま好きじゃないんだけど喜んで食べにいったんだ。
そん時父が、「新しい学校、どうだ?」とか聞くから、「全然大丈夫、心配いらないよ」みたいなこと話してたわけ。で、俺軽いつもりで、「まぁたまに苗字間違えちゃうけどねw」っていったんだ。
そしたらいきなり父がうっすら泣き始めちゃって、どうしようかと思ったね。あんなに強くて、絶対泣かない人だったのに。そしたらさ、こっちもつられちゃって、一緒に泣きそうになっちまったよ。
だって、なんか知らないけど、遊んだこととか全部頭ん中に入ってくるんだもん。
それが父にあう最後の日なんて思っても無かったよ。連絡がいきなりつかないし、家いってみたら荷物はあるのにずっと帰ってきた形跡が無い。父の実家に内緒でかけた時も、こっちには着てないし連絡も無い、とかいうし。
あいたいよ。あって親孝行ってやつをしてやりたいよ。まだする歳じゃないけどな。まさか・・・なんて思っちゃったりするわけ。
まじであいたい。あいたいあいたいあいたいあいたいあいたいあいたい。
今日は雪降ってんな。あったかい格好してんのかなぁ。心配だよ。子供に心配かけるなんて、最悪だよな。生きてないと承知しないからな。
長くて本当にスマソ。

451 :癒されたい名無しさん:04/12/29 16:06:35 ID:62QeLtuM
これは夏前の話です。
専門学生の私は夏休み前の課題で連日学校に残って製作、家に帰って朝までやるという毎日を過ごしてました
その日も終電近くに電車に乗り込み、課題の入った筒は邪魔になってしまうので網棚へ。寝ていたらしく気付いたら乗り換えの駅。慌てて降りて改札へ。そこで課題の入った筒を忘れてしまった事に気付きました。気付いた時にはもう電車は出ていました。
私は今時の若者と言われるような容姿をしてるので、真剣に取り合ってくれない事が多く、今回も明日来てと言われてしまうかもしれないと落ち込みました。提出日が明日だったからです。

452 :癒されたい名無しさん:04/12/29 16:09:03 ID:62QeLtuM
やる事はやらなきゃと駅員さんに事情を話すと直ぐに筒を探してもらう為に色んな駅に電話してくれました。
私の最寄り駅までの終電まで調べてくれて、今からなら大丈夫だから取りに行ける?と聞かれ、電車の出発時間、初めて行く駅ならと何両目に乗れば一番改札に近いかまで教えてくれました。
私は急いで電車に乗り筒が置いてある駅に行きました。駅員さんの所に行くと、これですよね?と電話で事情を聞いていたらしく直ぐに渡して貰えました。
何度もお礼を言って終電前に帰えらなきゃときっぷ売場を探していたら、「そのまま通れるようにしてあげるから、一番右の改札通って!!」と駅員さんが声をかけてくれました。近くにいた警備員さんも協力してくれて改札に入ってからも深々と頭を下げました
帰りの電車の中で感動してしまいました。髪の毛なんか赤くて格好もひどくて、いかにも不真面目そうな私に優しくしてくれた駅員さん達。凄く嬉しかったです。
今でもその駅員室の前を通る時は心の中でお礼を言ってます

453 :癒されたい名無しさん:04/12/30 01:57:22 ID:dPZ+3Qyk
>>450
読みにくい、ちょっとは改行しろ

454 :癒されたい名無しさん:04/12/30 03:28:28 ID:5Bn5SAfe
小学校の時の話
情操教育の一環で移動動物園なるものがやって来た。
校庭にはダチョウや色鮮やかなオウム、羊やヤギなど
大小様々な動物が校庭広く配置されていて、子供達はお目当ての
動物のところに集まって目をキラキラ輝かせて見物していた。
なかでもやはり珍しい動物が人気で私はなかなか最前列に行けず
ぴょんぴょんジャンプしながら見物していた記憶がある。
生徒はそれはそれは楽しいひと時を過ごした。
そんな中、普段から明るく皆に冗談を言うK君が、校庭の隅にある
鉄棒に括られた犬をずっと撫でていた。
犬は全然人気が無く私を含め誰も見向きもしていなかったのだが、
K君としゃべりたくなり犬の方に行き、
近づいた時K君のつぶやきが聞こえた。

「寂しくして、ごめんね」

私はハッとして声を掛けれなくなり
そっと立ち去った。


455 :癒されたい名無しさん:04/12/30 15:04:56 ID:6oQbijlL
>>451 >>452
筒、戻って来て良かったですね。
私はもう「おばさん」と呼ばれる歳です。
正直、今まであなたのような外見の若い人には
あまり良い感情を持っていなかったんですけどね。
でも、あなたの文章を読んで、筒が戻って来たのは
何よりもあなたの熱意が駅員さんに伝わったからだと思いましたよ。
協力してくれたひとたちは勿論良い人たちですけど
あなたが頑張ったから、あなたの手元に筒が戻ったんですよ。
良かったですね。
私のこと、ちょっとだけ書いてもいいですか?
私は親が厳しかったし、勉強ばかりして来たし
「髪を染める」とか「着飾る」なんてことは考えもしませんでした。
そういう人は「別の世界の人」って思っていたんですけど。
去年から若い人の多い職場に変わったら、周りがそんな人ばっかりで
私の偏見なんか打ち砕くくらいにみんな真面目で楽しくて優しくて……
それでかどうか分からないけど、この歳で初めて茶髪にしてみました。
「似合うよ〜」なんて言われて恥ずかしいですけどね。
来年から私も専門学校へ通うことになりました。
あなたのような、素敵な若い人と沢山出会えるのが今から楽しみです。

456 :癒されたい名無しさん:04/12/31 06:08:00 ID:Hu8g2Y0E
俺もカキコします。
今19なんだけど去年まですげぇ大好きな彼女がいたんだ。俺早生れであっちの方が先に免許とれるから
取ったら海に連れてって
みたいな事いってたんだ。それで無事免許とれて彼女の誕生日の8月16日に海にいく約束したんだ。
当日になって連絡とれなくてなって携帯かけても圏外だしドタキャンされた!って思ってすげぇ腹たってさそれから一週間ぐらい連絡とれなくて半分フラれたかと思った時に
彼女の親父さんが家にきて俺の家むかう途中車で事故って死んだ事伝えられた。
なんか悲しい気持ちはあるんだけど涙は不思議と出なくて何ていうかたぶんあいつが死んだって事信じれなかったんだと思う。
大切な人が死んだのに泣けない自分がとてもヤダった。
葬式の時とても久々に会った気がした。体の所々に傷があって痛々しかった。このとき本当に彼女が死んだって事を理解したんだ。いろんな事が頭に浮かんできて涙が止まらなかった。会ったら伝えようとした事も全部吹っ飛んでしまって、まともにサヨナラも言えなかった。
一年たった今でもたまにもぉ止められてる彼女の携帯にメールを送ってしまう。
今日はあそこまでドライブしてきたよ。
みたぃな他愛もなぃ事だけど返事が返ってきそうな気がして送ってしまう。
今でもその子の事大好きだし愛してる。そして大切な彼女だ。彼女が死んでから月命日には必ずお墓に行って話をしてくる。
俺はまだ19年しか生きてないけど、あいつが俺の運命の人だと思ってる。もぉ結婚は出来ないケドずっと彼女の事を忘れず生きていきたぃ。 読みずらくてすみません。長い文よんでくれてありがとうごました。

457 :癒されたい名無しさん:04/12/31 21:11:26 ID:iD8QX3nI
>>456
ごめん、なんか今日ふいに思いついたような作り話っぽく感じる。

458 :癒されたい名無しさん:05/01/01 00:01:29 ID:ycotCmPb
俺の性格上、恥ずかしくて本人には言えないから、ここに書かせてくれ。

世間がまだテレホーダイかISDNの頃に
とあるフリーのチャットソフトで知り合った7歳年下の女の子と
成り行きで付き合うことになったんだけど、
相手はまだ高校生になりたてだったから俺自身としては、
「まぁ、遊び半分の付き合いで、俺が働いてるから
遊びに行く時のお財布代わりなんだろう。可愛いし、
飽きられたらそれでいいか。」
ぐらいの気持ちで付き合いが始まった。
彼女が高校卒業する頃に、「結婚したい。」
って言われた時そこまで想われていた事に驚いた。
でも当時の俺は、彼女が、料理下手・ちょっとの事ですぐ泣く・
とにかくお嬢様として育てられたから家事関係まるでダメ。
ということだから、相手の親が頭下げに俺ん家来るまで
OKしなかった。

あれから3年。
最近お昼のお弁当が美味しくて楽しみです。
夕食の時は、俺が仕事で嬉しかった事とか、腹立ったこととか
食事しながら上手に聞いてくれてる。ありがとう。

時々、子供の人数でもめるけど、
君の考えてる人数でいいよ。給料上がるようにがんばる。

最後に、今年もいっぱい、いろいろ有り難う。
来年もよろしくおねがいします。

459 :癒されたい名無しさん:05/01/02 11:58:47 ID:ufTvFKxI
死亡ネタ多いよね

460 :癒されたい名無しさん:05/01/02 14:47:16 ID:ryRzc7ID
そう。「泣ける話」と「癒される話」は違うじゃん。
だから私はあのプロゴルファーが詐欺に遭う話が好きなんだ。
(しつこくてスマソ)

461 :癒されたい名無しさん:05/01/03 04:20:53 ID:6rm8Hh9g
結局、人の涙を誘うキーワードは死だからね。


462 :癒されたい名無しさん:05/01/03 14:11:30 ID:fDcXpGqn
まあたまには死亡ネタ以外も欲しい気はするw

463 :癒されたい名無しさん:05/01/04 01:05:40 ID:fsSUlDHt
>>126の続きがスゲー気になる。。

464 :癒されたい名無しさん:05/01/04 05:25:24 ID:Qu6Ak7Xw
>>450
おまいも親父さんもガンガレ超ガンガレ
俺にはこんな事ぐらいしか言えないや

465 :癒されたい名無しさん:05/01/05 00:10:46 ID:/lScXIfj
とりあえず、あげておこう

466 :癒してあげる?名無しさん:05/01/05 00:52:50 ID:AHcvnm95
>>450
あなたは優しい人ですね。
だめだ涙が出ちゃうよう…
誰かとめてよ・・・
なんでこんなやさしい人に親の離婚なんてあたえちゃうんだよ
神様の意地悪!!うぁぁぁぁ(TT9
あなたとあなたの父に幸あれ…

467 :癒されたい名無しさん:05/01/05 19:08:52 ID:YAK3CV9v
今テレビの10chで泣ける番組やってますよ!

468 :癒されたい名無しさん:05/01/06 14:22:57 ID:KCYm4dmn
下ネタで笑いを取るのと
死亡ネタで涙を取るのは同じ

・・・ハッキリ言って好ましくない

469 :癒されたい名無しさん:05/01/06 23:39:09 ID:GbEbDaEL
>>486
そこまで言わんでも…
誰かが亡くなった時に、涙がでるほどいい話があって
実際にそれを書き込んでる人に対して
「死亡ネタで涙とる」ってどうよ?


470 :癒されたい名無しさん:05/01/08 00:02:17 ID:oMMQl7Zg
僕には、幼なじみがいる。
8歳にしてジャージが似合う男だったので、その頃から呼び名は「ジャージ」。
私が小学校高学年でいっちょまえにジーパンを履き始めたときも、彼はジャージ。
中学校に上がり、クラスで遊びに行ったときも全身ジャージ。
女の子とのデートの時は、妥協してチノパン・Tシャツの上にジャージ。
格好は野暮ったいけど、面白い人です。

青年海外協力隊として、今もアフリカの空の下ではためくアシックスのジャージ。
出発の前日のお別れパーティーで、仲間で餞別として洒落に新しいジャージを送った。
真面目くさった顔で、一言。「モノがいいから、3年は着れるな」
僕は笑ったけど、笑ったけど、実はその時大声を出しそうになった。
「お前、もっと早く帰ってこいよ」と。
その若さで、人のために生きる道を選んだ友よ。
誰でも出来ることではないと知りながら、お前がやらなくてもいいじゃないかと思う。
もうすぐ5年が経とうとしているけれど、新しいジャージは無事に届いただろうか。


471 :癒されたい名無しさん:05/01/08 01:39:22 ID:UkQ3iYos
>>470
さわやかで(・∀・)イイ!!
最近、海外協力隊にいってる人、行こうとしてる人が
意外に多い事に気付きました。

472 :癒されたい名無しさん:05/01/08 04:49:20 ID:nrEu1o8w
専門学校の時好きな女の子がいきなり学校を辞めた。何で?昨日まで楽しそうにしてたのに・・・1ヵ月後に担任から彼女が学校を辞めた理由を聞かされた。理由は・・・

473 :癒されたい名無しさん:05/01/08 14:51:23 ID:Dx5MtJPt
ノノ理由は?

474 :癒されたい名無しさん:05/01/08 15:39:15 ID:Gr4pz0xj
最近、ノーベル賞を与えられる日本人が多い。
今年からはうちの研究所からも…と、そわそわする上司。
僕もそんなに凄い研究の成果を挙げられたら、とは考えるけれど
仲間として誇りに思うような功績をあげる人も周りにいる。
そんな時、高校の化学の先生をしていた父の言葉を思い出す。

それは正月に実家に帰ったときのこと。
お前みたいな科学者とかはさ、水泳や陸上みたいに縦に並ぶことはないからいいね。
どういう意味だと思って訊いてみたら、こう言うのだ。
僕たち科学者は、いつも横一列、肩を並べて立っているって。
そこには順位などない。誰かがノーベル賞を獲るような成果を挙げたとき、
その人だけが一歩前に出るのではないと。
後ろにいる人間も、同じように前へ一斉に踏み出すことが出来る。
何故ならば、ノーベル賞受賞者というのは「失敗の裏付け」を行った人と共に歩んでいるのだから、と。

僕はその時、今までの焦燥感が一気に抜けた気がした。
「俺の教え子からは、そんな偉い奴は出なかった。でも、そいつが俺に教わりに来なかっただけだ。」


475 :癒されたい名無しさん:05/01/08 21:43:42 ID:sOi9Z+Gr
青年海外協力隊はボランティアではない
むしろ金儲けになる

476 :癒されたい名無しさん:05/01/08 23:01:33 ID:GeLEv/tr
行ってる間、現地での生活費とは別に、
国内の口座に100万円貯まるようになってると聞いて
ちょっと行こうかなと思った。

477 :癒されたい名無しさん:05/01/09 00:23:52 ID:0Mbqrzeu
walking tour どっかで見れますか?
お気に入りに入れといたけど、リンク切れになってしまった。

478 :癒されたい名無しさん:05/01/09 01:20:45 ID:wF18TD/l
>>476
甘いな。。。

479 :癒されたい名無しさん:05/01/09 01:53:32 ID:bFqLhHMu
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html
散々既出だけど、それでもやっぱり、私は見る度に癒されるから、
>>477さんもがんばろうね

480 :477:05/01/09 13:27:11 ID:0Mbqrzeu
>>479さんが教えてくれたアドレスは自分でも登録していたものと同じ。
なぜか見れないんですよ。おかしいな。

481 :癒されたい名無しさん:05/01/09 16:15:13 ID:mEoos/Dz
>>480さん

>>479でちゃんと見られるよ。
でもBGMが変わってしまったね。
作り直したのかな。
おいらは前のほうが良かったな。

482 :癒されたい名無しさん:05/01/09 16:28:04 ID:1leUy1nU
>>479
初めて観ました。いいお話ですね。

483 :癒されたい名無しさん:05/01/09 18:21:51 ID:TLfvrM0a
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/~twalker/img-box/img20040622234717.jpg

484 :癒されたい名無しさん:05/01/09 18:28:55 ID:kIxnCiam
これ嫁
なける


455 名前:名無しさん 投稿日:05/01/08 01:25:43
関西では緑化運動を推進している支店長がいます。
吊るし上げましょう



459 名前:名無しさん 投稿日:05/01/08 21:03:29
中央区の大店かな。
あそこの支店長は朝礼で「倒壊の役員はバカだ」とか言ってるらしい。
自分の店の倒壊工員は全員左遷させて、店には三羽工員しかいないらしい。
異常な店だ。

485 :癒されたい名無しさん:05/01/09 22:30:21 ID:ocF/H4MK
>>483
ヤメレ・・・

486 :癒されたい名無しさん:05/01/09 23:44:00 ID:m0vub2/J
僕の通っていた高校には、合唱コンクールがあった。
高校2年の時の課題曲は「河口」だった。
歳は70を過ぎていたけど、気持ちの若い祖母が見学に行くと言うので、
何度か譜面の歌詞を口ずさんでやっていると、きまって
いい歌ねえ、とうっとりしていた。クラスじゃあんまり人気ないよ、と笑うと
「まだあんた達には分かんないわヨ」と目を細めていた。

合唱コンの3週間前に祖母が亡くなった。冬一番の木枯らしが吹いた夜、こたつの中で
うとうとしながら死んだ。
最初は泣いていた父も、葬式では親戚と祖母の思い出話で爆笑していた。
あっけらかんとして、祖母に似合う明るい葬式だった。

合唱コンの本番まで一週間を切った頃。クラスの女子がffは怒鳴るのではないということを
説明するのに骨を折っていた。その時疲れ果てて言った言葉が、なんとなく頭の片隅に残った。
「これは、人の死を歌った曲なのに」

あっという間にカレンダーはめくられて、本番直前、僕は頭のうちで彼女の言葉をくり返していた。
押し出されるようにしてステージに上がり、広いホールではじめて自分達の歌声を聞いた。
最初は、大きな声で。イチ・ニイ・サン…

フィナーレを、フィナーレを、こんなにはっきり予想して
河は、河は、大きくなる
フィナーレを、フィナーレを、華やかに飾りながら
河は、河は、大きくなる
…さようなら、さようなら。河は歌うさようなら。
紅の、ああ紅のハゼの葉。楠の木陰。白い工場の群れよ。
さようなら、さようなら。河は歌うさようなら…

祖母が、ホールの後ろで手を振った気がした。視界は霞んでいたけれど。



487 :癒されたい名無しさん:05/01/10 01:31:36 ID:+4kcMv7u
>>486合唱曲って結構凄いの多いよね。自分は昔NHKの課題曲だった「赤い機関車」で泣けました。
「河口」って誰の曲たっけ? 自分は後「あび」が何故か泣けます

488 :癒されたい名無しさん:05/01/10 21:07:07 ID:bO+1Cnw/
483は何の画像だったんですか?

489 :癒されたい名無しさん:05/01/10 21:18:11 ID:M9VKa4DE
猫のウンコ

490 :癒されたい名無しさん:05/01/10 22:52:35 ID:16XhTmEE
ハナミズキで泣いた。音楽で泣いたのはこれがはじめて。

491 :癒されたい名無しさん:05/01/11 01:44:41 ID:wGji4iKR
>>486
中学生の時音楽の時間に歌って、
教育実習の時生徒と一緒に歌ったのを思い出した。

でもそんなに深い意味があったなんて、気付きもしなかった。
>>486に出てくるクラスの女の子、よく知ってたね。
あれは合唱交響曲「筑後川」のフィナーレの曲だったかな・・・。
全部は知らないけど、聴いてみたくなった。

合唱曲には泣けるやつ、というか癒されるのがたくさんあるよ。
中学生向けだけど、「エトピリカ」が私は大好き。

492 :癒されたい名無しさん:05/01/11 07:48:27 ID:nDaWEWMi
>>481
プラネテスの最終回のエンディングに流れるので録画汁
http://tv.yahoo.co.jp/bin/search?area=tokyo&date=20050111&time=04&p=%A5%D7%A5%E9%A5%CD%A5%C6%A5%B9&cate=0

493 :癒されたい名無しさん:05/01/11 22:53:23 ID:i5WbwrjP
>>477
WALKING TOUR
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6468

494 :癒されたい名無しさん:05/01/12 14:36:24 ID:jiQoxnPO
アイドル?のZONEの、確か曲名が『僕の手紙』というプロモを見て泣いたことがある。
家で1人でケーブルチャンネル見てたら流れてて、プロモだということを忘れて泣いてしまった。 まさにセカチュー系な純愛ドラマみたいで。
個人差はあると思いますが、機会があったら見てみてください。
微妙にスレ違い長文スマソ


495 :癒されたい名無しさん:05/01/14 15:22:19 ID:iIeRVPZ6
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6133

ガイシュツ?
今日知って死ぬ保ど泣いたよ。
いい話ではないけど・・・
まだの香具師は必剣。

496 :癒されたい名無しさん:05/01/16 00:11:54 ID:pmYjDOqP
>>495
既出だけど、いいんじゃないかな。またみて泣いちゃった。

497 :癒されたい名無しさん:05/01/17 00:38:46 ID:TCE09t5a
結婚しても良いと思っていた女と別れました。
今まで付き合って来た中で、特別な存在でした。
彼女と出会うまでは、好きな女の子が出来ても、
その女の子の嫌な面を見てしまうと、一気に冷めてしまっていました。
でも、僕は彼女の全てを好きになれました。
彼女の良い面も、悪い面も好きになれました。
本当にずっと一緒に居たいと思ったのは、彼女が初めてでした。
でも、別れました。からっぽです。

498 :癒されたい名無しさん:05/01/17 03:24:14 ID:cdXR5COF
>>497
(ノ∀`) モチツケ。そりゃ日記になってしまう。
     別れた理由を考えて出直せ。幸せにする自信があるだろ?俺は今の妻に2回フラれている
     
>>71
>>134
>>339
>>340-343が大好き

499 :癒されたい名無しさん:05/01/17 03:25:39 ID:cdXR5COF
>>498
134撤回>>75

500 :癒されたい名無しさん:05/01/17 10:51:38 ID:Mablk1Ct
「涙が出るほどいい話」というより、
「涙が出るほど悲しい話」が多くて、胸が痛いです。

個人的には、思わずGJ!と言いたくなるような話、人情にグっとくる話が好きかな。
>>203
>>210
>>216
とか、いいなと思う。


501 :癒されたい名無しさん:05/01/17 15:12:29 ID:RhHm+Q3q
まとめに入るんじゃねぇ

502 :癒されたい名無しさん:05/01/17 17:19:26 ID:f3RS1fIe
203と210は読み終わると涙が出て幸せになれる話だよね


503 :癒されたい名無しさん:05/01/18 17:54:49 ID:jzt5sFDG
なんかまとめに入ろうとしてるから、コピペだけどネタ追加




14歳の反抗期のころ、
かあちゃんが買ってきてくれた白い靴・・・
「そんなだせぇのいらねえよ!」と腹にキックした俺
とおちゃんが買ってきてくれたキーホルダー・・・
「なんだよ、これ。いらねぇよ」と吐き捨てるように言った。

それ以来、母はこれで靴買いなさいと現金を渡すようになり、
父はお土産を買ってこなくなった。


すまんかった。本当はうれしかったのに・・・orz

504 :癒されたい名無しさん:05/01/18 17:56:19 ID:jzt5sFDG
生まれた時から身体の弱い我が子は、何歳まで生きられるかわかりません。
温かい季節でも分厚いコートに帽子、マスクが手放せず外出もままなりません。
友達もほとんどおらず、唯一の楽しみといえば部屋で観るディズニーのビデオでした。
特にチップとデールが大好きで、いつかはディズニーランドで本物の
チップやデールに会いたいね、と話していました。もちろん外出、それも一日中
遊園地で遊ぶなんて…と思っていましたが、ある日、無理を承知で出かけることを決意しました。
車椅子に乗った我が子の異様な姿を見て、大抵の人は気を使ってしまうか、避けて通ります。
でもディズニーランドでは、入り口から笑顔で「ようこそ!」と迎えられました。
花壇の周りではキャラクター達がたくさんのゲストにご挨拶の真っ最中。私は必死で
チップとデールを探しました。するとチップが、自ら私達の所まで近付いて来てくれたのです。
それだけでもうれしいのに、我が子の姿を見たチップはその前にひざまづき、
『早く良くなりますように』とでも言うように、我が子に十字を切ってお祈りしてくれたのです。
感激で涙を流す私にまでチップは『泣かないで』と言う仕草をしてくれました。
チップに見送られてパークに入った私達は、その日一日夢のような時間を過ごしました。
「また来ようね」と我が子と約束し、パークを後にしました。
あとどれだけ生きられるかわからない我が子だけれど、絶対にまた子のこと遊びに行きます。

505 :癒されたい名無しさん:05/01/18 17:57:10 ID:jzt5sFDG

小学生の頃、自営業を営んでいた父を、ませたクラスメイトが
ミナちゃんのお父さんは低学歴だからお豆腐屋さんなんだね!と
馬鹿にした。私は深い意味も考えずに少しづつ父に対して、低学歴
だから…と見下すようになっていった。
 せめて自分は、高学歴の男と一緒になろうと思った。子を持った
とき、自分の父を尊敬してもらいたかったからだ。それが愛情だと
信じた。
 結婚した相手はミナの望み通り、高学歴の男だった。結婚前の漠
とした不安はあったものの自分では上出来だと思っていた。
 数年経ち、男は仕事のストレスを全て家に持ち帰ってはミナに当り
散らした。厭味をいうのは日常茶飯事だった。「ただの飯炊き女」
「俺がいなければ生きていけないのだから、せいぜい奉仕しろ」など
外面の良さとは裏腹なだけにミナには耐え難いものになっていった。
 結婚前の不安は的中した。
 ミナは母にも愚痴をこぼす日が多くなった。離婚さえ頭をよぎっ
た。
 ある日。普段は酒を飲まない父が珍しく泥酔し、ミナの家を訪れ
た。そしていきなり夫の前に土下座すると「この子は、本当に大切に
育てた可愛い娘なんです。頼む、幸せにしてやってください」と頭
を垂れた。夫は激怒した。
 足元の覚束ない父を担ぐように夜の町をミナは実家への道のりを
歩いた。「ミナは、本当にいい子なんだ、大切な娘なんだ…」父の
つぶやきがミナの耳を何度も打つ。
 お父さん、ごめんなさい、ごめんなさい。
 ミナは人目もはばからずに涙を落とした。 ミナは、離婚に踏み切った。心配顔の父に、久しぶりに屈託のない
笑顔を向けながらミナは言った。
「心配しないで。私、今幸せだから。今度はお父さんみたいな、家族
想いの優しい人と結婚しようかな」

506 :癒されたい名無しさん:05/01/18 17:57:58 ID:jzt5sFDG
5年前のこと。
妹が短大を中退した。
たいした理由はなく、なんとなく短大をサボりがちになって
このままでは2年間で卒業できないのが明らかになったから。
かなり無理して妹の学費を用意した父は激怒。
妹は家を出て行くように言われた。
それから2週間で妹はアパートと契約社員で雇ってくれる会社を探し、
家を出て行く準備を整えた。
その間、父と妹はほとんど口をきかなかった。
妹が家を出る前の日の夕食はオムライスだった。
母は私と一緒に夕食の準備をしながら妹にいった。
「お父さんの手前、赤飯を炊くのはできないから
 オムライスにしたの。赤いごはんは同じでしょ。
 自力で会社も探して引越しの準備もして、偉かったね。
 これはあんたのちゃんとした門出なんだから
 お母さんはお祝いするわよ」
妹はすこし泣き、その日オムライスを2皿食べた。
父はオムライスを食べなかった。母の意図がわかったらしい。

去年、妹が結婚相手を連れて帰ってきた。
父は何事もなかったかのように妹と婚約者を歓迎した。
そして、札束の入った封筒を妹に渡して言った。
「お前の短大の学費が1年分余っていた。
 好きに使え」
その日はまたオムライスだった。

507 :癒されたい名無しさん:05/01/18 19:32:16 ID:IhA+eq1S
みょーにオムライス食べたい気分(^o^)

508 :420 ◆Gv599Z9CwU :05/01/18 19:50:37 ID:8rFyD+b4
まだスレあった。良かった。

ヒシミラクル駄目でしたが、先日プロポーズしてOKでした。

冴えないみんなに考えてもらった冴えないセリフを
冴えないシチュエーションでドーンと。
スレ使って報告スマソ

509 :癒されたい名無しさん:05/01/18 20:23:53 ID:DMOoY05k
>>508
良かったですね!
実はずっと結果気になってたので…。
競馬なんか分からないのにテレビでチェックした位でした。結果はダメだったのでかなり心配してました…
でも本当におめでとうございます!お幸せに!!!


510 :癒されたい名無しさん:05/01/18 21:42:43 ID:Bsr1BOmT
>>508
キター

511 :癒されたい名無しさん:05/01/19 01:54:48 ID:HjpRu69i
訳あって引き取って育ててたかわいげ皆無なクソガキがけっこーいい大学に受かった。
正月に親戚が集まったときあんまり性格がよくない俺の嫌いなおばちゃんに
「私たちのところで引き取ってたらもっといいところに行けたかもね」
ってそのそいつが言われてて、
(そのおばちゃんはこいつを誰が引き取るかっていう親族会議になったとき
 「私は絶対嫌」って本人の前で言いやがった。一番経済的な余裕があるのに!
 それで俺が勢いで「じゃー俺育てます」って言っちゃったんだけど)
俺はいらいらしつつもああそうなのかもな、俺がもっといい会社に就職したりはやく出世したりしてれば、
こいつにもっといい環境を与えてやれただろうし塾だって通わせてあげれたのにな、
よく考えれば俺があのときこいつを引き取るなんて言わなければ他のもっと金持ってる誰かがこいつを引き取っただろうし、
あー俺もしかして悪いことしちゃったのかな、って思ってたらそのクソガキ、
「今の自分があるのは○○(俺の名前)さんのおかげだし、俺がこんなとこに受かれたのも○○さんのおかげです」
って。言ったんだよ。おばちゃん沈黙。
そいつ普段俺の名前にさんなんかつけないんだ。常にえっらそーに呼び捨てなんだ。
ほんっとに死ぬほど嬉しかった。今まで生きてきた中で一番嬉しかった。
帰りの車で、俺すっごい浮かれてて、そのガキに
「ありがと」
って言ったら、奴は俺がそのとき襖一枚向こうにいたのを知らなかったらしく、
怪訝な表情をして、そんでしばらくしてからマフラーに顔埋めてそっぽむいた。どうやら照れてるらしかった。
すっげえかわいかった。俺、こいつ引き取ってからこの瞬間までこいつをかわいいって思ったことなかった。
クソ生意気で補導はされるわ女連れ込むわ俺の大っ嫌いな煙草をわざわざ俺の寝室で吸うわ
もうほんっとにどーしよーもないガキだったけど、もうほんとかわいかった。
実際に子供いたらこんな感じなのかなって思った。

512 :癒されたい名無しさん:05/01/19 03:20:33 ID:u1Q2ryTb
おいおい









癒された(´Д`*)
こういうのいいね

513 :癒されたい名無しさん:05/01/19 13:30:29 ID:g0Eyx5RI
>>506 >>511 すごくいいですね。
ゴルファ−が詐欺に遭う話も好きだけど、これもすごくいいですね。

514 :癒されたい名無しさん:05/01/19 15:13:30 ID:gAINTITP
教習場のガイドラインのコピペ誰か張って下さい(育児ってむずかしい
すいません、どうかお願いします

515 :癒されたい名無しさん:05/01/19 19:07:03 ID:cqgHOTQZ
昔は仲良かった家族。他の家族よりも仲がいい自信もあった。
でも、今じゃ、バラバラ。浮気する父。愚痴ばっかの母。そんな両親が嫌いで口を聞かない姉。家族が嫌いになった私
でも知っている。いつも淋しそうに一人でご飯食べる父。皆の分のお茶をわかす。
貧乏な子供時代を過ごし、辛い生活を乗り越えてきた母。昔約束した家族旅行のお金貯め続けてる。
家に帰らないわかってて、両親の分も毎日夕飯を作り続ける姉。
そして本当は家族を愛してる私。
みんな、淋しかったんだ。やっと気付いた私は泣きながら、素直に仲直りを申し出た
その日は皆で謝った。泣きながら、そして笑いあって皆で食事した。
昔と変わらない仲良しの家族の姿がそこにあった。

516 :癒されたい名無しさん:05/01/19 19:43:37 ID:cqgHOTQZ
夫を亡くし、悲しさを紛らわす為にパチンコへと毎日行っていた。娘は高校生だからと安心して家に帰らない日もあった。
いつの日か娘は話をしなくなった。しかし私は反抗期だろうと、ほっといた。
半年ぶりに、ちゃんと見た娘の姿は痩せ細っていた。親の愛情不足からくる節食障害だった。話をしなくなったのは声が出なくなったからだった。半年も気付かなかった。娘の心の傷にも気付かない私は母親失格だ。死んでしまいたいと思った
それ以来、毎日娘と過ごす時間を作った。しかし口をきいてくれる事はなかった。友達とは楽しそうに笑う。私には無表情だ。当然私を憎んでいるのだろう。

今日は一人で過ごす大晦日。クリスマスも一人だった。嫌いな母親と過ごすよりは大事な人と過ごす方がいいに決まってる。淋しさから涙があふれた。泣く権利など私には無いのに。
もう寝ようかと思ったとき、携帯がなった。

娘だった

つづく

517 :癒されたい名無しさん:05/01/19 19:45:32 ID:RNsWjK7f
>>515
元の仲良し家族に戻れて良かったですね。
癒されました。

518 :癒されたい名無しさん:05/01/19 19:52:49 ID:cqgHOTQZ
『一人なんでしょ?今、彼氏といるんだけど、お母さんも来たら?』

久々に聞いた声、嬉しさから溢れる涙を押さえながら「悪いからいいわ。でも、ありがとう」と告げ電話を切った。

その後娘からメールが来た

大好きなお母さんへ
やっと話せた。私、お母さんを憎んでないよ。大好きだよ。頑張ろうとしたけど声がでなかったの。ゴメンね。大晦日にも淋しい思いさせてゴメンね。お父さんの分も支えてあげるね。早いけど、あけましておめでとう。今年もよろしく

娘は私を恨んでなかった。今思えば、口を聞いてくれることはなかったが、ソバにいてくれた。嬉しくて涙をこらえきれず、声をだして泣いた。一人きりの大晦日だったが、私には幸せな一日だった。涙をふき、ごめんね。そしてありがとう、とつぶやいた。

519 :癒されたい名無しさん:05/01/19 23:43:50 ID:6GXnl/kF
>>516,>>518
グッとキタ。コピペGJ!
こういう話好きだな〜

520 :癒されたい名無しさん:05/01/20 01:16:10 ID:BuD753zA
1度人間に傷つけられた動物は2度と人間になつかない

季節は冬。ある川に捨てられ野良犬と化した2匹の犬がいた。
母親と子犬、2匹は寒さに耐えながら、仲良くよりそって生きていた。

しかし、人なつっこい2匹の野良犬は残酷な人間のターゲットにされてしまう。子犬でサッカーを始める人間達。悲痛な声をあげる子犬。自分の身を犠牲にし、必死に子供を守ろうとカバう母犬。どんなに蹴られようと母犬は子犬を守り続けた。
血塗れで倒れる母犬、下半身はつぶれていた。心配そうに傷口を舐める子犬。
そんな2匹の犬を心配し、近づく人間がいた。しかし母犬は、使えない足を必死に動かし子犬をクワえ逃げようとする。二度と人間なんか信じない。

ほっとく人間もいたが、心配し毎日エサを与え続ける少女がいた。
子犬は喜んでエサを食べた。母犬は食べなかった。少女が近づくと時には子犬の前に立ち、威嚇した。2度と信じるもんか。
そんな日々を続けていた少女。ある朝いつものよーにエサを運ぶ。しかし、いつもと違う光景。母犬は寒さと栄養失調から倒れてしまっていた。子犬は悲しそうに少女を見つめていた。
ごめんね、ごめんね。少女は涙を流して謝った。母犬を抱き上げ暖めた。母犬は子犬の顔を舐めた。そして最後の力をふりしぼり泣いてる少女の頬も舐めた。この子をお願い‥と頼んでいるようだった。そして息をひきとった。
子犬は少女に引き取られた。しかし2日後亡くなってしまった

季節は春。少女の庭に二輪の花が咲いた。大きい花と小さな花。重なり合って咲き誇っていた。

一度傷つけられた動物は二度と人間を信じない。
しかし、子犬を守りたかった母犬は最後に少女を信じた。子犬も引き取られた2日間、少女になつき、幸せに過ごした。
少女が涙をこぼすと、泣かないで。ありがとう とでも言ってるかのように二輪の花は静かにゆれた。

521 :癒されたい名無しさん:05/01/20 03:57:42 ID:S2xzzvzF
すばらしい!!(^O^)/感動した!ありがとう☆(*^_^*)

522 :コピペ:05/01/20 07:16:46 ID:BuD753zA
ラストの落ちがうける話w

小学生の同じクラスにドシで泣き虫で勉強も、運動も出来なかった女がいた。悪ガキだった俺は、いつも泣かせていた

ある日そいつがいきなり入院して学校を休んだ。

1年たち、退院し明日登校すると聞いて俺はその子の机に菊の花を置いた。

そいつが登校し、机の花を見て泣きだした。俺は笑った。
それを見ていた先生が俺をおもいっきり殴ったた。「意味わかるか?」と

俺は泣きながら答えた「わかるもんか!ホントは好きだったんだよぉ!」

教室は静まり返った。

小学校の俺は菊の意味を知らなかったんだぁぁ!!少ない小遣いで買える花は菊の花だけだったんだ!堂々と咲き誇る花を見て強くなってほしかったんだ。泣いたのも嬉し泣きかと思って笑ったんだorz

しかし、誤解がとけたとき、泣かせる事しかできなかったその子を笑わせることができた
まぁ、その直後にふられたけどね…だか俺は、これからも妻となったその子を大切にしていきたい。

あっ、おまいら、花の意味はちゃんと調べとけ

523 :癒されたい名無しさん:05/01/20 22:55:29 ID:x9OjWipv
専門学生の頃、1個上の大学生の彼氏がいました。
私のクラスは殆ど男で、グループも男ばかりの中に女(ひとりは私)と言う状態でした。
卒業しても仲間とはたまに会って飲んだり遊んだりしていました。
その頃、彼氏とは、長く付き合っていたため結婚の話もでたり、家族ぐるみの関係でしたが、お互い恋愛感情ではなくなってきたことに、気が付いてきていました…。

524 :癒されたい名無しさん:05/01/20 23:03:46 ID:x9OjWipv
彼氏も相当悩んでいましたが、私と別れを決意し、告げてきました…。
私は情があるし、もう他の人と付き合うなんて…と思いましたが、やはり、愛情ではない自分の気持ちに気が付いていたので、同意しました。
同意したものの、長年傍にいた人が、離れていくのは辛いもので、精神的に病になり、入院してしまいました。
ひとりぼっちな気がして、辛い入院生活。
そんなとき部屋にひとりの男性が来ました。
専門のグループにいた男友達でした。
彼は同じグループだと言っても、殆ど私とは会話をしたことがない人。

525 :癒されたい名無しさん:05/01/20 23:09:02 ID:x9OjWipv
しかも、彼は地元に帰り、他県から全く来たこともない私の地元まで、ほぼ半日かけて車で、お見舞いに来てくれたのです。
「辛いだろうけど、みんながいるから頑張れるだろ」と彼は言ってくれました。
あれから8年たちましたが、私たちは今でもグループ全員、遠くに住んでても連絡を取り合い、年に数回会っています。
携帯からなので、読みずらかったらすいません…

526 :癒されたい名無しさん:05/01/21 02:00:38 ID:z1tEM4QK
仲間っていいですね(*^_^*)読みずらくなんかないですよ!

527 :癒されたい名無しさん:05/01/21 03:06:07 ID:cZpknVr7
>>523
野暮な事だが聞いてみたい…


余計なお世話かもしれんが、その男友達はあなたに対する恋心ってのはないの?


528 :癒されたい名無しさん:05/01/21 03:08:09 ID:dPhylArK
私は看護婦です。さまざまな、患者を見てきました

ある日、小学生くらいの男の子が運ばれてきた。グッタリして、意識不明。原因は虐待
懸命の処置をほどこし、一命を取り留めた。しかし、彼は感情と記憶を失った。
明日になれば今日の出来事なんて忘れてしまう

私は男の子を抱き締めようとした。男の子は反射的に顔をかばった。虐待の記憶は覚えてないのに、、胸が締め付けられた

ある日、彼の母親が病院へ来た。カウンセリングを受け続けているそうで、とても反省していたが、私は許せなかった。

母親は男の子を見た瞬間、泣き叫び何度も誤った

私は次の瞬間おどろいた
「お母さん。泣かないで」
話すことも記憶さえもなくした男の子は、母親を覚えていた。何にも興味を示さなかった男の子は、ほほえんでいた

彼にとっては、たった一人のお母さん。記憶にあるのは、優しくしてくれたお母さんの存在。母親に対する愛情は強いと感じた。

虐待は治ったが、彼の記憶は治らない。しかし、今日を忘れても彼は優しい母親の記憶を明日、刻んでいくのだろう。今の彼はとても幸せそうだった

529 :癒されたい名無しさん:05/01/21 03:33:56 ID:dPhylArK
ミロのビーナスには両腕はない。それは彼女がのぞんたことだった

はるか昔の話。ミロのビーナスには腕はあった。彼女は美しく、とても優しい心をもっていた
しかし、彼女は呪われていた。彼女を愛してはいけない。彼女に愛された者は気を付けろ

ある日ビーナスは恋をした。しかし、その人には明日、式をあげる婚約者がいた

その晩、彼女は愛する人を締め殺してしまった

殺したかった訳じゃない
ただ、抱き締めたかっただけなのだ
彼女は愛する人をたった一度だけ抱き締めたかった

悲しんだ彼女は願った
彼を生き返らせて
そして、私の腕を切り落として
二度と、愛する人を殺さないように…と

翌日、彼は生き返った。そして、ミロのビーナスは腕をなくした

愛する人を抱き締めることは、できない。しかし彼女は幸せだった。
見守ることは出来るからだ

530 :癒されたい名無しさん:05/01/21 03:35:56 ID:z1tEM4QK
生きててよかった(;_;)死んだらこのスレに来て感動できないから!さくら餅さんやみんなありがとう☆(*^_^*)俺は生きる!!(^O^)/

531 :癒されたい名無しさん:05/01/21 03:58:03 ID:td8b940B
小学校5年の時の話し。
当時俺はそこまで対して
仲の良くないNと一緒の
図書委員になった。最初
は話す事も少なかったが
一緒に委員会の仕事をこ
なすにつれて仲が良くな
っていった。しかし5年
生がもうすぐで終わる時
のある日、Nが父親の仕
事の関係で東京へ引越す
事になったと担任から聞
かされた。俺はショック
だった、Nが引越すとい
う事もそうだがNが引越
す事を一度も俺に話して
くれなかった事が・・・
Nが引越すと聞かされて
からの1週間、俺とNは
一度も口をきく事はなか
った。やっと仲良くなれ
てたのに

532 :癒されたい名無しさん:05/01/21 04:06:22 ID:td8b940B
続き

そしていよいよNが学校
最後の日にクラスで定番
のお別れ会があった。N
も楽しそうな表情をして
いた。俺はその笑顔が気
にいらなくてふて腐れて
いた。お別れ会も終わり
最後にクラスメイト1人
づつ全員にNが挨拶をし
だした。それは席の並び
を考えると最後が俺の番
だった、俺はあせった。
ここ1週間まともに口も
きいてないのに別れの挨
拶なんてできんのか?次
々に挨拶を終えていくN
、表情も笑っている。そ
していよいよ俺の所にや
ってきた・・・

533 :癒されたい名無しさん:05/01/21 04:28:23 ID:td8b940B
続き

Nは俺と目を合わすなり
泣き出した、そして何度
もこう言った。

N「ごめんね、ごめんね
。」

そんな姿を見て俺も涙が
溢れてきた。俺も泣き出
したせいか、1週間言い
たくてたまらなかったが
恥ずかしくて言えなかっ
た事を素直に言えた。

「さみしいよ。」

クラスメイトが見守る中
俺とNは泣き続けた。


それから時は経ち俺は21
才、Nとも一回も連絡も
とっていない。しかしま
だ幼い小学生だった時期
に友達の大切さを教えて
くれたNに今でも感謝し
ている。ありがとう。

534 :癒されたい名無しさん:05/01/21 09:02:07 ID:BTP+dtSj
523です
恋心はないですよ。その人には当時凄く好きな女の人がいましたから。
グループ内で付き合うことは1度もなく、それぞれ彼氏、彼女を連れてきて遊んでました。
それが長く友情が続いてる理由かと思います。

535 :癒されたい名無しさん:05/01/21 23:26:33 ID:JhXlMJPz
20代の時東京に暮らしていた。
新宿のバーに通っていた。
ちょっとはなじみになって、
カウンターに座るとバーテンが
「いつものやつでいい?」と聞いて
アーリータイムスを注いでくれた。

親父が死んで東京を離れた。

そのバーには一度も行けないまま10年が過ぎた。
バーのことさえ忘れかけていた。

そんなある日、仕事で東京に行くことになった。
仕事も終わり久しぶりに新宿のあのバーに行きたくなった。
バーはまだそこにあった。
ドアを開けるとあのバーテンも健在だった。
カウンターに座った俺に
「いつものやつでいい」と聞いて、
静かにアーリータイムスを注いでくれた。
その日のアーリーはちょっとしょっぱかった。

536 :癒されたい名無しさん:05/01/22 03:43:18 ID:pqBriYgp
ageえなり

537 :癒されたい名無しさん:05/01/23 04:28:54 ID:POmlCpmQ
やばい・・・この板いたことないんだけど・・・
やばい感動する。涙が出てくる、誰か誰か助けてくれ。

538 :癒されたい名無しさん:05/01/23 23:44:04 ID:0aWuk1cP
夢かなった、ウルトラセブンが来た 難病の子ども見舞う

 難病で筑波大付属病院に入院中の関龍之介君(3)の「ウルトラセブンに会いたい」という
夢が22日、かなった。難病の子どもの夢をかなえる手助けをするボランティア団体「メイク・
ア・ウィッシュ オブ ジャパン(MAWJ)」を通じて、円谷プロの協力を得て実現した。

 ベッドに横になった龍之介君は、枕元に立ったウルトラセブンに「大きいね」と目をみはり、
手を伸ばしてしっかりと握手。一緒に必殺技の構えもして笑顔を見せ、「頑張ろうね」と
励まし合った。龍之介君が2番目に好きなウルトラマンガイアも訪れた。

 MAWJは92年に設立した。夢を実現する支援は今回が720人目。MAWJに両親が
連絡し、病状や体調を検討した結果、夢がかなうことになった。

http://www.asahi.com/national/update/0123/002.html


539 :λ.....&rlo;形人毒&rle; ◆diePoisons :05/01/24 05:47:48 ID:az8v1nw+

 ( 'A`) 
  |  |
  ○○

540 :癒されたい名無しさん:05/01/24 12:08:06 ID:oYjO9y4W
>>535
さすがに作り話でしょ

541 :癒されたい名無しさん:05/01/24 15:06:48 ID:0aKgv+WD
>>533
泪が溢れた。。。ええ話ありがとう。。。

542 :癒されたい名無しさん:05/01/24 16:25:27 ID:WQNVkwDM
>>540
535じゃないけど、私もそういう思い出ありますよ。

ボトルキープ(古いッ)までしていた行きつけのお店、
子育てやら何やらで6年ほどご無沙汰してしまい、
すごく久しぶりに夜間外出したときに寄ったら
マスターがすっ、と昔のボトルを出してくれました。
キープ期限は3ヶ月のお店

有り難くも申し訳なかったので、その場で前入れていたのより
ちょこっと良いのを入れました。
しかし、下戸だし夜間外出もちょくちょくはできないので、
期限には飲みきらず・・・やっぱ、期限オーバーで
とっといてくれてます
マスター、すまんっ、という気分です。


543 :癒されたい名無しさん:05/01/24 18:12:07 ID:wFlfnFC4
>>542
さすが客商売。マスター上手いね。
でも6年前のボトルを出されてもねぇ...
ふつう不味くて飲めないって。

下戸でよかったね。

544 :癒されたい名無しさん:05/01/25 00:50:10 ID:MMn01Y1B
携帯からなので、読みにくくてごめんなさい

私の祖父は私が14のときに亡くなりました。
小さい頃、私は祖父があまり好きではありませんでした。
長女の私にはきびしく、妹にばかり優しくしていたから。
祖父は私が10くらいの頃から入退院を繰り返すようになりました。
母に連れられ、お見舞いにはよく行きましたが、反抗期の私は照れくささもありあまり優しく接してあげられませんでした。
私も中学生になると、少し祖父に優しくできるようになり、文通をするようになりました。

545 :544:05/01/25 01:11:24 ID:MMn01Y1B
続き

お見舞いに行ったときに祖父の食事をもらったことがあり、ふりかけを気に入った私に祖父はいつも手紙と一緒にふりかけをつけてくれました。(かわいいなぁ。。)
文通が何往復かしたころ、祖父は手紙も書けない程弱ってしまい、その冬に亡くなりました。
先日部屋を整理していて懐かしくなった私は、改めて祖父にもらった手紙を読んでみました。
世間話ばかりの内容でしたが、達筆な祖父の手紙の中でも一番達筆で書かれた一通の手紙を読むと

〇〇ちゃんが素晴らしい良い子になって本当に心から喜んで居ります。
何時になっても、大人になっても今の気持ちで、「笑を口元に」
好かれる人間になって下さい

当時、どんな返事を書いたのか覚えていません。もっともっと優しくしてあげればよかった。。
今ではヘコむ度読み返しています。
ありがとう、おじいちゃん

546 :癒されたい名無しさん:05/01/25 06:52:29 ID:2yA8Slxu
2chにこんなスレあったんだな。
力をもらった気がする。

傷つけるも元気づけるも人次第だと思った。
どうせ生きてるなら元気づける存在でありたいな。

547 :癒されたい名無しさん:05/01/25 19:07:42 ID:k/7bFxjR
僕ポチ。きみは?
私ショコラ。なぜ此処にいるの?

うん…飼い主のミキちゃんが病気になって。今は僕を飼う余裕がないんだって
そう…人間って勝手ね。此処にきたら最後。一週間後には殺されるわ。

嘘だ!!ミキちゃんは、しばらくしたら迎えにくるって…
捨てられたのよ。ほら、聞こえる?皆、泣いてる‥。私たちが何したっていうの。ほら、見える?あの子犬…保健所の人にシッポふって。人間に‥なつきすぎたのね。いつか殺されるのに‥まだ信じてる

なんで?なんで僕達は殺されるの?いい子にしてたのに。

……。‥ねぇ、幸せだった?
うん…幸せだった。

私も‥。お婆ちゃんが亡くなるまでは幸せだった。誰も面倒みてくれなくて。ここに連れてこられたけど

…ねぇ、人間恨んでる?
…‥恨んでないよ。仕方なかったんだ。きっと‥

そう…。あっ‥そろそろ私の番ね。ねぇ、お婆ちゃんに会えるかしら?
きっと会えるよ。

ありがとう。ミキちゃん早く迎えにきてくれるとィィね
うん‥

さよなら
…さよなら。
3日後

…あっ、保健所の人だ。そっか、僕の番か。ミキちゃん来なかったな‥。……あれ?ミキチャン!!
ポチ!ごめんね!ごめんなさい。もう離さない。さぁ、一緒にいこう

ミキちゃん、僕は信じてたよ。ねぇ、ショコラ。迎えに来てくれた子もいたよ。もらわれた子もいたよ。人間もィィ人が多いね

『この犬、苦しいはずなのき、幸せそうな顔して死んだな‥。きっと迎えにきてくれる夢でも見たんだろうな‥ごめんな』

こんな話を聞いてから、犬を飼うときは保健所から犬をもらいにいきます。

548 :癒されたい名無しさん:05/01/26 01:45:34 ID:q++oxy77
ポチ…(´つω;`)泣けた

549 :癒されたい名無しさん:05/01/26 11:13:04 ID:yHFuzsIj
>>547
私も犬を飼う時は、引き取り手がない犬を貰うようにしています。
犬は人間が大好き、飼い主が全てなんです。
彼らはごはんと散歩と愛情だけで十分なんです。
それ以上は何も望みません。
飼い主が誉めてくれるだけで、喜んでくれるだけで、撫でてくれるだけで
それだけで幸せなんです。
犬は大昔、人間に愛される道を自ら選んだのです。

世界中の犬たちの幸せを心から願います。



550 :癒されたい名無しさん:05/01/26 19:29:03 ID:ILwKBxaS
>>549
雰囲気悪くするようで申し訳ないが、一つ言わせてほしい。

>犬は大昔、人間に愛される道を自ら選んだのです。

の部分がどうしても納得できない。
本当に犬は自ら望んで人間に飼われるなんていう道を選んだんだろうか?
本当にそれで幸せなんだろうか?

他人の幸せの定義を決められないように、犬の幸せの定義も人間が勝手に
決められる物じゃないと思う。
人間の自己中な考えとしか思えない。

551 :癒されたい名無しさん:05/01/26 19:56:43 ID:eOrQDOTB
>>550
自然淘汰の原理に即して考えると、
人間に飼われる方が野犬でいるより有利だから、
飼われやすいように進化した犬が残った、ということになる。

犬がその道を選んだと見るか、
それとも人間が選択を強制したと見るか。
考え方次第、だよね。

552 :癒されたい名無しさん:05/01/27 04:39:00 ID:Gs/GPUMW
ある病室に2人の末期ガンの患者が入院していた。
一人は窓側のベッド、もう一人はドア側のベッド。
2人とも寝たきりの状態だったが、窓際のベッドの男は
ドア側のベッドの男に窓の外の様子を話してあげていた。
「今日は雲一つない青空だ。」「桜の花がさいたよ。」「ツバメが巣を作ったんだ。」
そんな会話のおかげで死を間近に控えながらも2人は穏やかに過ごしていた。
ある晩、窓際のベッドの男の様態が急変した。自分でナースコールも出来ないようだ。
ドア側の男はナースコールに手を伸ばした。が、ボタンを押す手をとめた。
「もしあいつが死んだら、自分が窓からの景色を直接見れる・・・」
どうせお互い先のない命、少しでも安らかな時をすごしたいと思ったドア側のベッドの男は、
自分は眠っていたということにして、窓側のベッドの男を見殺しにした。
窓側のベッドの男はそのまま死亡した。
晴れて窓側のベッドに移動したドア側のベッドの男が窓の外に見たのは、
打ちっ放しのコンクリートの壁だった。


553 :癒されたい名無しさん:05/01/27 20:11:04 ID:vvZG0TXk
最近のあたしの話。

疲れていた。平均睡眠時間4時間。本当に疲れていた。
出たくて出た実家。帰る訳にはいかないし、帰りたくなかった。
その時母から電話がきた。
取り留めのない話をしながら、ふと、母が言った。
「頑張らなくていいんだよ。」
泣き声が聞こえないように声を押し潰しながら、解ったよと言って電話を切った。
あたしは声を出して泣いた。わんわん泣いた。
泣き止んで、飲みかけのビールを一気に飲み干して、布団に入った。
明日も頑張ろう。明日も頑張ろう。そう強く思い、ゆっくり眠った。

554 :癒されたい名無しさん:05/01/28 10:33:00 ID:kZ5BNCjF
今、私は電車に乗ってる。

目の前に、目の不自由な老人が座ってる。

老人は光を写さない目で、小さな小さな折り鶴を折っている。

緑の折り紙で、一つの芸術品が出来上がった。

老人は言う。

「可愛いでしょう?」

…すごい、と思った。

「昔、私が入院してた時、千羽鶴をもらったんですよ。その鶴を触って、可愛いなぁと思いましてね。自分で折ってみようと頑張ったんです。
私は雑誌も新聞も読めないから、電車に乗る時はこうやって鶴折りながら暇潰すんですよ」

そう言って、小さな折り鶴を私にくれた。
鶴は温かかった。

555 :癒されたい名無しさん:05/01/28 11:13:50 ID:yei3A22M
いとこの女の結婚式の手紙で
「父さんが大好きでした。小さいころはあんまり家にいなくて、家に帰ってきたときは、常に父さんの後ろを追っかけてた。」
って文章に対して、新婦側のテーブルは俺含めてみんな泣いちゃった。
後日、そのいとこの父親が正月にうちに来て酒が入ったとき

「子供のことを忘れたごとは1日もなかったけどよ、
まさか、子供がよ、そんな風に思っていだなんて考えでもいねがったな。
きちゃっけどぎはよ、農家だがら田んぼや畑で必死なわげだべし、、、
あっという間だな」
って涙ためて話したのにのどが詰まった。
年取った俺の親父もなぜか人の話にぼろぼろ泣いていて、一同大爆笑になったんだけど、
ウチも農家で、その涙の裏には、
農家で過ごした人にしか分からない苦労がある気がした。

必死に地べたに這いつくばって、金になるわけではない農家だけど、
真剣に確信をもってやってきた親父達を俺もそのいとこも毎日見てきたわけで、
かといって、娘はサラリーマン家庭に嫁いだし、
俺んちの男3兄弟も全員サラリーマンで、3人とも県外にでていて、
農家を継ぐ人はいないんだけど、
親父達は俺らに、早く帰ってきて、家を継いで農家しろとは一言も言わない。
借金こさえて、息子3人を大学までださせてもらったことは、
農家にとっては、親孝行でもあり、親不孝でもある。
俺は、百姓の子供に生まれたことを誇りに想い、
農家で育ててくれた親たちに、これからいい思いをさせてやりたいと強く決意しました。

556 :癒されたい名無しさん:05/01/28 23:38:45 ID:VUjFnumx
>>555
コピペかもしれんけど
その気持ちは受け継がれていくからがんがれ

557 :癒されたい名無しさん:05/01/29 00:49:53 ID:BjEHMIz7
コピペジャない失礼な。
休み時間に必死に書いたっつうの。でも頑張るよ。

558 :癒されたい名無しさん:05/01/29 02:51:38 ID:4d1k0Z1y
>>555 を見て思い出した友人の結婚式の親への手紙。

その子は、父親が小さいころに亡くなっていて、
父親がいなくなった後、母親もいなくなってしまうんじゃ
ないかと怖くて、母親の後をずっとついて歩いていた、
今から思うと馬鹿みたいなんだけど・・・と笑いながら
でも途中で泣き声になって手紙を読んでいた

職場ではそんな話全然したことの無い、明るい子だった
から驚いて思わずもらい泣き
あの子の明るさの裏にはいろんなものがあったんだ
と思うと、今でもやっぱり泣きそうになる。

559 :癒されたい名無しさん:05/01/31 03:05:36 ID:xhA4sN8T
age

560 :癒されたい名無しさん:05/01/31 03:49:26 ID:X1t0O1s1
専門学校の時出会った奴とすぐ仲良くなった。
鹿児島から来て変な喋り方だったがとてもいい奴だった。
2年間いつも一緒だった、色々な事を語った。
学校、映画、恋、将来・・・。
夢のような2年間は終わり卒業式も終わった。
友達は鹿児島に帰る事になった。帰る前日、俺の家で2年間を振り返っていた。
しかし俺も友達も寂しくなるような会話だけはしなかった。
友達が鹿児島へ帰る当日、2人ともなんだか口数は少なかった。

561 :癒されたい名無しさん:05/01/31 04:10:59 ID:X1t0O1s1
続き

そして友達が鹿児島へ帰る当日、何故か2人とも口数が少なかった。

タクシーで空港へ向かう車中、友達は泣いていた。
普段はおちゃらけた事しか言わない友達が。
それを見て俺も泣いてしまった。
『終わりかあ。』
普通にそう思うと悲しくてたまらなかった。
人と離れるがこんなに辛いなんて思わなかった。
このまま俺も鹿児島に行ってもいいとさえ。
それまで俺にとって親友と呼べる友達はいたけど、
相棒と呼べるのはこの友達が最初で最後かもしれない。
あの時お互い流した涙は俺の大切な財産です。

562 :癒されたい名無しさん:05/01/31 04:25:21 ID:X1t0O1s1
俺に色んな事を教えてくれたじいちゃん。
学校の先生やってたせいか頭の堅くて頑固なじいちゃん。
国や県から色んな勲章もらってた立派なじいちゃん。
ばあちゃんを心から大事にしていたじいちゃん。
痴呆症になって体も悪くして入院したじいちゃん。
痴呆症のせいで俺の名前が思い出せないで泣いていたじいちゃん。

今はもういなくなったけど俺はじいちゃんが大好きだったよ。

563 :癒されたい名無しさん:05/01/31 07:18:26 ID:4qWWAiaI
皆さん 素敵な話しをありがとう
癒されます

564 :癒されたい名無しさん:05/01/31 07:30:25 ID:ftPtR6G9
Saga2は思い出のソフトなんだ……
今でもよく思いだしては切なくなってます。
俺さ、産まれた時から酷い小児喘息だったのよ。
夜中にかーちゃん起こして病院連れてってもらうなんてしょっちゅうだったし、
小学校あがって更に病状が悪くなって。
もちろん体育なんかでれないし、
みんなと外で遊ぶ事すらできなかった。
んで、小五になってからほぼ毎日病院行って吸入するくらいまで悪化しちゃって、
そのまま3週間入院する事になって。。。
んでね、そん時4人部屋の病室だったんだけど
二人はおばあちゃんとおじさん、
んでもう一人は俺と同い年くらいの女の子だった。
俺、昔からすげぇ人見知りが激しい上に物凄い照れ屋で、
なかなかその同室の人達と仲良くなれないで一人で勉強してるか
ゲームボーイやってるかだったのよ。
そん時家から持ってきたソフトが「Saga2」で、
もう一回クリアしたやつだったんだけどヒマだしもっかいやるかな、
って毎日やってたワケさ。

565 :癒されたい名無しさん:05/01/31 07:32:41 ID:ftPtR6G9
んで入院して一週間立った頃、
俺がゲームボーイやってる時なんかその同室の女の子が
じーっとこっち見てる事に気づいたんよ。
俺が彼女の方みると慌てて目逸らすんだけどね。
もしかしてやってみたいのかな?と思って、
「良かったらコレ借そうか?」って聞いたのよ。
そしたら目ぇ輝かせて「いいの?」っていうもんだから、
「もう飽きたからな」とか照れ隠しして借してあげたさ。
でも案の定操作が分からないらしく、
画面とずっとにらめっこしてるもんだから
俺が操作教えながら一緒にゲーム進めることにしたんよ。
パーティーは人間・男の主人公「リョータ(俺の名前)」で、
仲間は人間・女「さやか(彼女の名前)」
あとはエスパーガールとロボットに
それぞれ同室のばあちゃんとおじさんの名前つけたっけ。
それからどんどんそのコと仲良くなって、
二人でゲームボーイやるだけじゃなく、
色んな話もするようになった。
学校の事、家族の事、好きな音楽の事、
近くに迫った夏休みの事…
それからの時間はあっという間だった。す

566 :癒されたい名無しさん:05/01/31 07:34:26 ID:ftPtR6G9
すぐに俺が退院する時がやってきた。
看護婦や同室のおじさん、
ばあちゃん達が口々に「おめでとう」って言ってくれてる中彼女だけ泣いてた。
それ見て俺も泣きそうになったさ。
でもグッと堪えて「オマエ退院するまでコレ借してやるよ。
退院したら連絡くれよな」ってそのままゲームボーイとSaga2置いていったのよ。
それから何回もお見舞しに行こうと思った…
でもいざ行こうかと思うとなんか照れくさくて行けなかった。
連絡がないまま1年半が過ぎて、
俺も小学校を卒業する頃になった。
せめて卒業前にもう1度会っておきたいな、
と思って意を決してお見舞に行く事にしたんよ
病室に行ったけど彼女はいなかった…。
病室入口の名前欄にもない。
もうとっくに退院してたのかな…?
と思ってとりあえずナースセンターで聞いてみた。
「遠い所にいった」とかうまくはぐらかされたけど、
俺も小6だったし、そこまでバカじゃない。
その場の空気や後ろの看護婦が泣き出したのを見ても明らかだった。

567 :癒されたい名無しさん:05/01/31 07:35:50 ID:ftPtR6G9
俺がショック状態で呆然としてる中、
その看護婦が「ああ、そういえばさやかちゃんから、
リョータ君が来たら渡しといて、って言われた物があるのよ」
と言って俺にそれを渡してくれた。
借してあげたゲームボーイとSaga2だった。
俺はそれを受けとって家に帰った。
帰るなりメシも食わないで、自分の部屋でゲームボーイのスイッチを入れた。
懐かしいあのOPの音楽。それと一緒にでてくるロード画面。
一つは彼女と俺が一緒にプレイしたデータ。
あの時からほとんど変わってない。
懐かしさと悲しさで胸がいっぱいになった。
もう一つのデータはやたらレベルの低いデータだった。
最初から始めてすぐ飽きたんかな?
と思ってそのデータをロードしてみた。
パーティー四人の名前がこうなっていた。
「リョータ」「いろいろ」「ありがと」「バイバイ」
今でもSaga2のOPの曲を聞くと涙が出るよ。
お見舞行ってあげられなくてゴメンな…。

568 :癒されたい名無しさん:05/01/31 09:24:07 ID:QeE75d/O
【距離は】ママチャリで富士山まで逝きます!【現実的】 2
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1107094318/

569 :癒されたい名無しさん:05/01/31 15:17:01 ID:q5pVjiiQ
20年前ぐらいの前の話

当時俺の家はいわゆる片親ってやつで、すげぇー貧乏だった。
子供3人養うために、かぁちゃんは夜も寝ないで働いてた。
それでもどん底だった・・・
俺は中学卒業してすぐ働きに出た。
死ぬほど働いた。遊んでる暇なんてなかった。

1年ぐらいして同級生に久しぶりに会った。
飯食いに行こうって話になった。
メニューの漢字・・・読めなかった。
読めたのは、一つだけカタカナで書いてあった「オムライス」だけ。
同級生は「焼きそばとごはん」って注文した。
無知な俺は「じゃあ俺はオムライスとごはん」って店員に言った。
店員、固まってた。
クスクスって笑い声も聞こえてきた。
そしたら同級生
「さっきのキャンセルね!!俺もオムライスとごはん!!」
・・・
店出た後、同級生が一言
「うまかったな」って言った。
「仕事がんばれよ」って言ってくれた。

泣けてきた
心の底から人に「ありがとう」って思った。

そいつは今でも親友です。

570 :癒されたい名無しさん:05/01/31 22:09:45 ID:4yCB7AOf
セタチュー感動

571 :癒されたい名無しさん:05/01/31 22:31:51 ID:QOfxNTDQ
hosyu

572 :癒されたい名無しさん:05/01/31 23:21:39 ID:IK+825rn
>>567
泣いた

573 :癒されたい名無しさん:05/02/01 00:18:57 ID:5m9CY41l
私は昨日小学4年生の子から手紙で相談を受けました

『僕のお母さんに元気になってほしくてプレゼントをあげたいんだけど、僕のお小遣いは329円しかありません。この値段で買えて女の子が喜ぶ物は何ですか?』
という内容でした。その子の母親はガンで長く生きられないのです。男の子はその事実は知りません。

私は今日デパートに男の子を連れていきました。
「お母さんダイエットしてるのかな?ご飯全然食べないし無理して笑ってるみたいなんだ。ダイエットのやつ買えるかな」
「靴かえるかな?お母さんと水族館いきたいな」
「手紙かぁ、恥ずかしいよ!でも書いてみるね。うん、折り鶴に書いてみる」 「お花買えるかな?でも枯れたら悲しいから、サボテンにしようかな?」
「お母さんの手冷たかったから手袋買えるかな?でも、冬しか使えないよね」
「お母さん、キャビア食べたいって言ってた!買えるかな?」

その子の母を思う言葉一つ一つに涙が出そうになりました。

つづきます(長いので分けますね)

574 :癒されたい名無しさん:05/02/01 00:22:53 ID:5m9CY41l
>>573つづき


「僕、靴にする!お母さんといろんな場所に行きたいんだ!」

靴なんてとても300円程度では買えません

私はその子がトイレに行ってる間に靴売場に行き、事情を話し、300円で買えるようにお願いしました。もちろん後から足りない分、私が払うつもりでした。店員は快く、了解してくれました。

その子を連れて靴売場に行くと、300円均一と紙に書いてありました。急いで作ったのか雑でしたが胸が熱くなりました。

「これにする!」選んだのは白いヒールの靴でした。後で払おうとしたら「300円ですから、ちょうどです」と笑顔で言われました。感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。

「早くお母さんの喜ぶ顔が見たい」
と言われ、さっそく病院に向かうことになりました つづきます

575 :癒されたい名無しさん:05/02/01 00:27:13 ID:5m9CY41l
ラスト

お母さんプレゼント!!大きな声で笑顔で病室のドアを開けました。

驚いて中身を見、母親は泣きだしました。

『ありがとう。でも、ごめんね、お母さん、もう靴を履いて出かけられないかもしれないの。死んじゃうかもしれないの』

男の子は驚いた顔をし、うつむきこう言いました

『一生懸命生きた人間は星になるんだ!一生懸命輝いた星は人間に生まれ変わるんだよ。
空を見ればお母さんがいるから寂しくないよ!でも、一生懸命に生きないとダメだから諦めないで頑張ろう!
僕、お母さんと水族館いきたいんた!ずーと、はけるように大きいの買ったよ」

母親は涙をふき笑顔で男の子を抱き締めました

もし、病気などで諦めかけてる方、男の子の言葉を思い出してください。諦めず頑張る事、マダ幼い子でも大切だと言っています
諦めないで頑張りましょう
長文失礼しました

576 :癒されたい名無しさん:05/02/01 00:31:24 ID:GrzmnzMK
>>573
゚・(ノД`)・゚。゚
無邪気故か...

577 :癒されたい名無しさん:05/02/01 01:13:33 ID:3cOHcS+m
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6133&msgfull=yes
はいどうぞーいってらっしゃーい

578 :癒されたい名無しさん:05/02/01 03:28:58 ID:sStu/caq
俺、サカヲタです。
最近、応援してるクラブ が不調続きで結果がなかなか出ず、頭キテとても悲観的でした。
「あの選手もう使うなよ」「監督解任しろ」そんな思いで衛星放送で試合を見る事 数週間。

このフラッシュに出会いました。私はヲタになるにつれ、サッカーに対する純粋さを、
愛するクラブを「応援する」という純粋さを忘れてしまっていた様です。

超該出フラッシュですが、良かったらどうぞ
つ「戦術君」
http://www.g-7.ne.jp/~mpeda/sen/senz.swf

579 :癒されたい名無しさん:05/02/01 09:53:22 ID:08SG5rQM
>>573
゚・(ノД`)・゚。゚
やばい... 仕事中に見ちゃった...
涙こらえるの大変だった。

靴屋さんGJ!

580 :癒されたい名無しさん:05/02/01 13:01:38 ID:9O+B9C1F
靴屋最高!!!

581 :癒されたい名無しさん:05/02/01 18:15:43 ID:5m9CY41l
貫きたい想いがあったとしても人は状況によって簡単に想いを変えてしまう

だから私は今まで人を信じたことなかった

幼い頃、たまたま旅行に来てたホテルで火事になった。煙で前も見えず、聞こえるのは叫びだけ。
長年つれそった妻でさえも置いて逃げる人
自分の命が大事で子供さえも突き飛ばし先に逃げようとする従業員
誰一人として自分を優先してるとしか思えなかった

恐かった。迫りくる火よりも人の本性が

そんな想いを隠しながら生きてきた。誰も信じず一人で生きてきた。

その中で大地震は起こった
忘れもしない

次第に大きくなる揺れ、倒れる柱、割れるガラス、立つことさえもできない、何が起こっているのか考える暇をあたえない
気が付くと倒れてきた柱によって私は下敷きになってしまっていた。

あぁ、終わりだ。生きたとしても恐かった。また人の本性を見てしまうのが‥

助けなんて期待しない。ただ死ぬのを待っていた。そんな時、声が聞こえた

つづきます

582 :外国の話:05/02/01 18:17:16 ID:5m9CY41l
>>581つづき

「待ってろ!今、助けてやる」
隣の家の人だった。見ると右手にヒドイ傷を負っている

彼は両手で柱を持ち上げた。信じられない。その人は大工だ。そんな事したら傷がヒドクなり右手が使えなくなる

「手が開いてるヤツ手伝ってくれ!」彼はそう叫ぶと人が次々に現われた

皆、傷を負っている。知らない他人を助けるために自らを犠牲にしてまで、かけつけてくれた。幼い子供ですら来てくれた。

助けだされた私はお礼を言い謝った。そうすると彼は告げた

「ははは!人の手はな、守る為にあるもんだ!ははは!」

涙が出た。周りを見ても

息子をカバって下敷きになってしまった人
妊婦にパンを笑顔で渡す食べ盛りの幼い子供
犬でさえも必死になって助けようとする人々。
火が上がってる家に飛び込み助けようとする人

身内どころか他人なのに必死だった
一人も…誰一人として自分を優先にしてる人などいなかった

大人になった私は、消防士になった。自分のこの手で沢山の人を助けようと思う。

583 :ともだち:05/02/01 18:22:21 ID:a/pT0epJ
私には小学校5年の時に小児喘息で亡くした友がいました。
以後毎年命日の前後には友と彼の家へ顔を出しに行きました。
あれから10数年が過ぎました。
昨年9月、私は友人たちの中では一番早く結婚することになり、
小学校以来仲の良かった友人が3人披露宴に出席してくれました。
余興をしてくれるよう前もってお願いしておいたのですが、
内容は当日の彼らの出番まで内緒にされていました。
彼らの余興の番が来ました。
一人の彼がマイクを手に取りました
「今日は本当におめでとう。この場には3人しかいないけれど
 ○○も天国から駆けつけて来てるから僕たち4人からこの唄を送ります。」
その唄は亡くなった彼が一番好きだった「てんとうむしのサンバ」でした。
当時10歳だった私たちが彼の柩を前に号泣しながら大合唱したあの光景を
思い出して、涙が止まりませんでした。
新郎の私は当然引っ張り出され、友と共に熱唱しました。
○○、天国からお祝いしてくれてありがとう!
今度赤ちゃんが生まれたら見せに行くからな。



584 :癒されたい名無しさん:05/02/01 20:07:39 ID:ihqhklmG
http://www.chironoworks.com/yuell/html/4-1.html
泣いた・・・

585 :癒されたい名無しさん:05/02/01 23:04:19 ID:F3w/nmsP
>>581->>582
なんか今までのはジーンと来るだけだったがそれは俺の心に響いたよ
・゚・(ノД`)・゚・。

586 :癒されたい名無しさん:05/02/01 23:07:19 ID:I8uzYhEy
今日夕方のTVでやってたドキュメントです。
思い出しながらまとめたので、専門用語等まちがってたらスマソ。

ある裁判官がいた。
彼は、神戸の酒鬼薔薇事件の審判を担当し、
その要旨を初めて公開に踏み切ったことから
『少年審判の改革判事』とよばれ
青少年の更正に心をそそぐ熱心な判事だった。

定年も近付いたある冬の日、彼の体に異変が起こる。
咽喉ガンが見つかったのだ。ガンの切除=声を失う事。
裁判官である彼は、声を失う事に悩みショックを受けた。
しかし彼はその運命を受け入れることにした。
「普通に生きてたら、人生ひとつの立場からしか
ものごとが見れないかもしれない。
 でも、このハンディを背負って弱者になることで、
 ふたつの立場からものごとが見れるようになるから。」と。

手術は無事成功し、彼は声を失った。
そして、咽にあけられた穴から空気を送って、
口にくわえたチューブで話すという人工声帯の訓練を始めた。
3ヶ月後に控える退官の日までに、もう一度公判の場に立つために。
筆談やワープロでコミュニケーションをとりながら、妻と共に声を出す練習の日々が始まった。
人工声帯の発声の訓練に通い、病院でも毎日3時間本の朗読をし、
新聞を読上げては妻に採点してもらうのが日課となった。

587 :癒されたい名無しさん:05/02/01 23:08:01 ID:I8uzYhEy
順調に復帰に向かっていた矢先、
今度は食道へのガンの転移が発見された。
早期発見だったので大事には至らなかったが、
手術により体重が10キロ減り、体力が著しく低下してしまった。
それでも彼はあきらめなかった。
自宅に戻っても、妻のサポートを受けながら発声の訓練を続け、
復帰をめざした。
そして定年の3週間前、念願の復職。
退官までに7件の審判を担当し、人工声帯で判決文を読みあげた。
「すべて聞き取れました。丁寧な審判ありがとうございました。」
と声をかけられた。

いつものように食事をし、いつものように支度して、
いつもの道を歩いて、むかえた退官の日。
彼は38本のバラの花束を抱えて帰ってきた。
「この花はお前に。
 38年間の裁判官としての生活を支えてくれてありがとう。」
人工声帯からひとことずつ大切に発せられる言葉に、妻は涙を流した。

588 :癒されたい名無しさん:05/02/02 00:29:09 ID:PxoMkhk0
いいスレだな…

589 :癒されたい名無しさん:05/02/02 02:44:55 ID:PO7Misiu
>>586
乙です。

私も見ました。

奥様が、人工声帯になって以前の声と変わってしまいちょっと残念…
と、辛そうな顔をされたとき
「エエ声やんかー」
とおっしゃっていたのが印象的です。


花束のシーンはもらい泣き…。

590 :癒されたい名無しさん:05/02/02 11:39:33 ID:S2zv9Bww
>550
今更だけど、ちょっと一言言わせて。

少し自由はなくなるけど、生き抜くために人間の後をついてきたのが犬。
過酷な生活でも自由を選んだのが狼。
犬は人間に嫌われないようにしっぽを振って愛想をふりまいて
かわいさをアピールして、言う事を聞くかわりにお腹を満たす。
それが犬の生きる術であり、人間もまたそこの所をうまく活用してる。

他の動物は人間の勝手で家畜化したから、犬のような生きる術は持ち合わせてない。
長年、犬を観察してきた私なりの解釈ですが。。







591 :癒されたい名無しさん:05/02/03 00:03:24 ID:56K+zIBZ
死にたい。あたしは駄目人間 いつも失敗ばかり まわりの足ひっぱってばかり 生きてるのがツライ てか私、生きてる?さっきまでそう思ってた ここ読んだら涙がとまらなくなった ちゃんと生きてるって気付いた ありがとう

592 :癒されたい名無しさん:05/02/03 01:52:44 ID:oaLkp73G
>>591
とりあえず、生きろぉ。

誰だって、存在自体を無にしたくなるときが有るのさ。

でもさ、永遠に生きるわけじゃないし、悲しむ人もいるから
今は生きてみよう。

593 :癒されたい名無しさん:05/02/03 07:50:15 ID:I4wIHLiZ
生き抜く術かもしれないが、お互いの間に損得なしの感情が生まれるのも真実。家のワンコは、私が死んでしまった子供を思い出し泣いていた時。いきなり、吠え始めた。

594 :癒されたい名無しさん:05/02/03 07:51:24 ID:I4wIHLiZ
私をじっとみつめながら、私が大丈夫だよ。と、涙をふき、笑いかけると。笑いながら尻尾を振った。嘘のような本当の話。それまでは、信じていなかったが、本当にそういうこともある。 嬉しくて泣きたくなった

595 :癒されたい名無しさん:05/02/03 08:07:35 ID:4DjOKyRn
>>591
おれだってどうしようもないダメ人間だけど
ちゃんと生きてるよ

596 :癒されたい名無しさん:05/02/03 14:40:09 ID:Pfke3Iw2
>>591
イ`
他人の優れてるところばかり見えちゃうこともあるけど、
意外と世の中は駄目人間だらけですよ。
そう言う私も駄目人間ですが。

597 :癒されたい名無しさん:05/02/03 18:31:17 ID:z+uH5OxP
駄目人間なんかいませんよ。 ここにいる人はみんな本当にいい人ばかりですね〃

598 :癒されたい名無しさん:05/02/03 18:52:31 ID:iGAPs2wo
>954,953
似てる話なら俺もありましたよ。
いや似てないかも。

家でしょっちゅうインコをカゴから出して自由に飛ばして飼ってたんだけど。親父が死んで以来、カゴから出すと毎日親父の仏壇の前で固まっちゃてて、どんどん元気なくなっちゃって死んじゃったんだけど、ウチではきっと親父に着いてってくれたんだなって

599 :癒されたい名無しさん:05/02/03 19:36:48 ID:Mjtmf425
丘のうえに一本の大きな木が立っていた。何百年もそこに立っていた
「僕はイツまで生きるのだろうか…。役に立たないのに。あぁ、死にたい。」
そう考えてるうちに春が来て、木の側に小さなタンポポが咲いた。
「木さん、こんにちは」
「こんにちは。小さな太陽さん」

たわいもない会話をしてるうちに夏が来た

「ねぇ、見て。わた毛が風になって飛んでくわ。キレイ‥」
「遠くまで幸せを運んでるんだね」

わた毛を見守ってるうちに秋がきた。

「見て、夕日。あの沈んだ夕日は、どこかの朝日になるのね」
「キレイだね…空がオレンジだ」

夕日に見とれてるうちに冬が近づいた

「タンポポさん、寒くなってきたね」
「……」
「タンポポさん、どうしたの?」
「…そろそろ貴方とお別れかも。短かったけど楽しかったわ。できれば、もう少し居たかったわ‥」
「そんな!死んでしまうの?僕は死にたいと思ってるのに‥君は生きたいと思ってる。僕は生きるのに、君は死んでしまう‥。
ごめんね、役に立たない僕が生き続けて‥変わってあげたいよ。」

「ねぇ…暑い日差しから私を守ってくれたのは誰?
セミさんを泊めたのは誰?
鳥さんの巣を守ったのは誰?
疲れた渡り鳥さんを休ませてくれたのは誰?
サクラを咲かせて人を幸せにしたのは誰?

ぜーんぶ、貴方よ。貴方がいなかったら私たちは、どーすればぃぃの?

役に立たないと思っていたのは貴方だけ。この世に役に立たない事は一つもない
気付いていないだけ
大丈夫。私は生まれ変わるの。
そろそろ眠くなってきた…木さん、また…会いましょ…」
「…ありがとう、タンポポさん。僕頑張るよ。だって皆が僕を頼りにしてるもんね…タンポポさん、おつかれさま。おやすみ‥」

別れを惜しむと冬がきた

(寒い。でも負けない)

くじけぬうちに、春がやってきて

そして、また小さなタンポポが咲いた
(わた毛ここにも幸せ運んでくれたんだ…)
再び聞こえる懐かしい声‥「おはよう」
「…おはよう、タンポポさん」

600 :優しい名無しさん:05/02/03 19:47:11 ID:5rvJgIhD
親と子の魂百年まで

601 :癒されたい名無しさん:05/02/04 04:45:09 ID:/U1QFq6q
ある日のこと、一人の男が地獄に到着し、悪魔に出迎えられた。悪魔は、いくつかの罰の中から一つを選ぶことができると説明し、これからそれぞれの案内をするという。

第一の部屋では、若い男が、鎖で壁につながれてムチで叩かれている。

第二の部屋では、中年の男が、火あぶりの刑を受けている。

第三の部屋では、年老いた男が、ゴージャスな金髪女性にお口でご奉仕してもらっている。

「これにします」と、男は声をあげた。

「よし」悪魔はそう答えると、金髪女性に向かって歩いていき、「オーケー」と言って彼女の肩をポンと叩いた。「もう行ってもいいぞ。お前の代わりが見つかった」


602 :癒されたい名無しさん:05/02/04 08:43:03 ID:4tSC5KXO
そして男は心の中で「やった!」と思った。

603 :癒されたい名無しさん:05/02/04 11:24:18 ID:Wz/AvBZQ
>602にワロタ

604 :癒されたい名無しさん:05/02/05 10:39:51 ID:XEENw0Qn
誰かが涙が出そうなウホな話しろって言ったw

605 :癒されたい名無しさん:05/02/05 11:13:21 ID:novrCojl
http://oln.jp/default.aspx?S=1&OI=1&q=%EF%BC%A8

606 :カーチャンの写真:05/02/05 20:38:50 ID:t3J9ogu0
かなりマヂ泣きました。コピペAAなしでスマソ
【1】
幼いとき初めて行った時の写真。母はいつも肌身離さずいつも持っていた

せ・先生、あらもう診察の時間?
カーチャン…オレダヨ。タケシだよ。
きゃはは!先生ったら冗談ばっかり!
………

ねぇ先生。これ見て!うちの息子のタケシ。かわいいでしょ?
…オレ、コノアト オシッコモラシタヨネ、カーチャン

そーなのよ!もう大変だったのよ!でも、かわいいでしょ?
……ウン

あら、そういえばタケシどこに行ったのかしら?
……カーチャン

ちょっと貴方だれ!?なぜ私の大事な写真取ったの!?ドロボー!
…ス、スイマセン…

脳細胞が破壊される病気で現代の医学ではお手上げ。徐々に記憶がなくなって、そのうち心臓も停止してしまう

607 :カーチャンの写真:05/02/05 20:39:51 ID:t3J9ogu0
【2】

あれ?おじさん誰?お父さんとお母さんドコ?
カーチャン…タケシダヨ

家へ帰りたいよう!おかあさーーん!!
………

家へつくと病院から電話があった。

エエ!?カーチャンが??

もう脳の記憶も低下してて記憶そのものが、ない状態だった

カーチャン ドウブツエンニ イクヒ イッショニ ベントウツクッタノ オボエテル?
オレ オニギリニギッタヨ
ウマク ニギレナカッタ
デモ カーチャン ホメテクレタ
オカズハ、タマゴヤキ…ウインナー…
ウーン…アト ナニガ ハイッテタッケ?オモイダセナイヤ…

あ・あすぱら…ベーコン巻き…
カーチャン???

あとね…肉じゃがね…
キオク モドッタノ?!

たけし…‥
ン?なに、カーチャン?

動物園楽しいかい?
……タノシイヨ!ズッゴク タノシイヨ!!

………
カーチャン?

608 :カーチャンの写真:05/02/05 20:41:19 ID:t3J9ogu0
【3】

その後カーチャンは二度と目を覚まさなかった。

脳の記憶が薄れていく中、カーチャンは懸命に動物園ね時の記憶を、俺のために最後まで残してくれたのかもしれない…

カーチャンの枕の下には動物園の写真があった

その写真のネガはもうなく、たった一枚の写真

俺は棺桶の中に写真を入れた


『タケシ、お弁当食べよっか』
「うん!」



AAあったけど、携帯だったのでコピできなかった。。とても感動したので、皆に読んでほしく頑張って打ちました

609 :癒されたい名無しさん:05/02/06 02:26:45 ID:DZmnazB/
あげ

610 :癒されたい名無しさん:05/02/06 02:37:37 ID:oWA3yCi5
age

611 :少女:05/02/06 09:34:24 ID:UFj9r3xU
泣いた 大好きこのスレ
皆素直になろうな  愛してるよ

612 :癒されたい名無しさん:05/02/06 10:20:58 ID:81KCI1uU
http://www.kaiuntakufu.com
祝おう♪

613 :癒されたい名無しさん:05/02/06 10:45:49 ID:wEDfV/06
俺が小学校5年生のとき、寝たきりで滅多に学校に来なかった女の子と同じクラスになったんだ。
その子、たまに学校に来たと思ったらすぐに早退しちまうし、最初はあいつだけズルイなぁなんて思ってたよ。
んで、俺の家、その子の家から結構近かったから俺が連絡帳を届ける事になったんだ。
女の子のお母さんから連絡帳を貰って、先生に届けて、またお母さんに渡して…。それの繰り返し。
なんで俺がこんな面倒臭い事しなくちゃいけないんだ!って、一人でブーたれてたのを良く覚えてる。
そんなある日、俺何となくその子の連絡帳の中を覗いてみたんだ。ただの興味本位だったんだけど。
連絡帳にはその女の子のものらしい華奢な字で、ページ一杯にこう綴られてた。
『――今日もずっと家で寝てました。早く学校に行きたいです。
 ――今日は窓際から女の子達の笑い声が聞こえてきました。…学校に行けば、私も輪に入れるのかな…』
ショックだった。学校行かないのって楽な事だと思ってたから。
ハンデがある分、ひいき目にされて羨ましいって思ってたから。
でも彼女の文章には学校に行けない事の辛さ、普通にみんなと遊びたいって気持ちに溢れてて、
なんだか俺、普通に毎日学校に通ってんのが申し訳なくなって。
だから、連絡帳にこっそり書き込んだんだ。「いつでも、待ってるからな。体が良くなったら遊ぼうな!」って。
でも次の日の朝、その子の家に行ったらその子のお母さんに「もう、連絡帳は届けなくていいの」って言われた。
あまりにも突然だった。俺その頃悪ガキで、頭もすげえ悪かったけど、その子のお母さんの言ってる意味は伝わったんだ。
……この子は天国に行ったんだ。もう一緒に遊ぶ事は出来ないんだ……。
そんな事考えたら涙が溢れて…止まらなくって…。
ずうっと泣き続けてた俺に、その子のお母さんは連絡帳をくれたんだ。
せめて君だけは、学校にも行けなかったあの子を忘れないで欲しいって。



そんな俺ももうすぐ30になろうとしてる。
あの時の連絡帳は、引き出し下段の奥底にずっとしまったきりだ。
就職したり、結婚したり、子供が生まれたり…。今まで、本当に色んな事があった。
時には泣きたい事、辛い事の連続で、いっそ自殺しちまおうかなんて思った事もあった。
けど、そんな時はいつも引き出しを開けて、女の子の連絡帳を開くんだ。
そして、彼女が亡くなる直前に書かれた文章を読み返すんだ。

『ありがとう、いつかきっと、遊ぼうね』

614 :癒されたい名無しさん:05/02/07 03:11:05 ID:ZUFuBbTx
>>294
ものすっごい亀だけど、「点子ちゃんとアントン」からの引用ですよね?
もう気になって眠れない(´・ω・`)

615 :癒されたい名無しさん:05/02/07 16:25:14 ID:mFnAIoOE
Saga2の話、試験中に思い出して
まともにできなかったよ・・・
さやか、あの世で元気だといいな

616 :癒されたい名無しさん:05/02/08 12:13:41 ID:wQ3tKwLD
カーチャンの写真泣いた
大粒の涙が…

617 :癒されたい名無しさん:05/02/08 16:19:32 ID:7XIhzjEk
カーチャンの写真AA付きでお願いします。

618 :ree:05/02/08 16:20:27 ID:j1LrAqcW
いい話し、ばっかりで涙が出ました、
♪素顔のままで生きて、行ければきっと瞳に写る夜は〜輝く夢だけ残して朝を迎える孤独を忘れて〜 赤い手首を抱きしめて泣いた夜を忘れて〜♪
皆様はそのままの自分で生きてますか?(>_<) 自分は人に流されてばっかりで、偽りの自分で生きてます…

619 :癒されたい名無しさん:05/02/08 20:20:59 ID:Cba6Gt7q
まあ、誰に流されるかは結局自分で選んでいるわけで…。
いろいろな人に流されて生きるうちに、その重ね合わせで自分が出来ていくのだと思う。

620 :癒されたい名無しさん:05/02/08 20:53:15 ID:nHFn0cb9
>617
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/hage/1100113957/l50
ここの>>757-765

621 :癒されたい名無しさん:05/02/10 12:02:26 ID:4umrAp4N
>>620
このスレ自体に癒されました。
心優しいハゲ様達にハゲしく萌え。

622 :癒されたい名無しさん:05/02/10 18:09:50 ID:PALEKCgo
日本代表劇的勝利記念カキコ。
キングカズスレよりコピペ

キングカズは神だと思っている。
7年ほど前の正月休みに両親と静岡市のカズ実家(もんじゃ焼き屋)に
食べに行った時の話。
両親と3人で鉄板を囲んで食事をしているといきなりキングカズが
玄関から入ってきた。もんじゃ焼き屋に似合わないイタリアンないでたちで。
カズが「俺いつもの〜」と言って二階へ上がろうとすると、
店内にいた高校生集団が「カズさん!」「カズさんかっけー!」などと
騒ぎ出し、カズが戻ってきてくれて即席サイン会になった。
店内に13,4人ほど居合わせた客全員に店内にあった色紙を使い
サインをしてくれた。
高校生達がカズの母校静岡学園のサッカー部だとわかったカズは
いい笑顔で会話を交わしていた。
そしてカズは「またな〜」と二階に上がっていき、店内は静かになった。
私と両親はカズの気さくさとかっこよさに興奮しつつ
食事を終え、会計を済ませようとレジに向かうと、店員さん(カズ妹)が
階段の上を指差しながら
「今日のお客さんの分は出してくれましたから。また来てくださいね」と。
あれには本当にびっくりした。


623 :癒されたい名無しさん:05/02/10 21:50:52 ID:vo0Y2qth
お医者センセーと少年
http://www.xowox.com/shiraneeyo/flash/oneforall.html

624 :癒されたい名無しさん:05/02/10 22:03:04 ID:0SDnb3qi

http://mbis0.tripod.com/index/index1.htm

625 :癒されたい名無しさん:05/02/10 22:08:35 ID:NrzM0Gch
>>624
なんだかなぁ〜
旨くいえないからもどかしいんだけど、ひっかかるサイト

なんつーか、自分ひとりで大きくなったみたいな
そんな傲慢さを感じる


626 :癒されたい名無しさん:05/02/11 00:11:30 ID:eh/heSaA
>>624
ごめん。俺もダメだわ。これ。
言いたいことはわかるんだけど、もっと世の中
虐げられている人とかいるわけでさ。
人を殺しちゃいけませんとかアタリマエな事の延長でしかないんだよね。
動物の虐待をする人もある種病んでいる部分もあるかも知れないし。

627 :癒されたい名無しさん:05/02/11 02:07:28 ID:gi+QKAui
>>624
書いてるあなたが生きてきた中でただの一匹も生物を殺してないと言えるかどうか問いたい。
昆虫や微生物は対象外ですかそうですか

628 :癒されたい名無しさん:05/02/11 12:09:39 ID:o/wJTQFw
電車でさ、缶が転がってて耳障りだから拾って足下に置いたんだよね。次の駅で、はす向かいに座ってたヤンママが、それ拾って降りたんだよね。子供と荷物でイッパイイッパイのはずなのにさ。なんか、ちょっと感動しちゃったよ。

629 :癒されたい名無しさん:05/02/11 14:23:06 ID:pqKno+U/
>>628
いい話だな。

630 :癒されたい名無しさん:05/02/11 16:22:20 ID:1YsmQEsL
いいスレですね。
仕事中なのに泣きそう・・・
なんか自分もがんばろってなれる

失恋ぐらいなんぼのもんじゃーい!てね。

631 :癒されたい名無しさん:05/02/11 17:29:35 ID:UQW522Um
誰かを助けるのに理由がいるのかい?

632 :癒されたい名無しさん:05/02/11 18:06:18 ID:dglv0YPY
ちょっとした思い出書かせて下さい・・・。

私の通っていた小学校は周りが山に囲まれていたこともあってか、
野良犬や野良猫の姿をよく見かけた。

ある日、一匹の小さな子犬が捨てられているのを見つけた。
生まれて2ヶ月くらいの、本当に小さくてフワフワの毛の子犬。
ふらふらと山から校内にまで歩いてきたのか、少し弱っているようだった。
子供ながらに誰がこんなかわいい子犬を捨てたのか、と憤りを感じずにはいられなかった。
どうにか先生に頼み込んで、子犬はしばらく教室の隅っこで飼われることになった。
給食のパンや牛乳をあげ、クラスみんなでかわいがり、子犬はすくすく育っていた。

何日か過ぎ、先生から子犬もいつかは成犬へと育ってしまう、
このままクラスで飼い続けるわけにはいかないと伝えられた。
クラス、小学校内で誰か飼える人はいないかと必死に探した。
でも飼ってくれる人は一向に見つからず、このままでは保健所に送られるかもしれない、
という噂が流れ始めていた。
私は絶対にそれだけはだめだと思い、できる限りの友達を集め、
交代でそれぞれの家でかくまうことに決めた。もちろんみんな親には内緒で。
この時みんなで子犬をコンと名づけた。鼻の辺りの毛だけが黒っぽくてキツネに似ていたからだ。

計画は順調に進み、親に見つかることもなくそれぞれの家で子犬を交代で面倒見ていた。
コンは自分が捨て犬であり、わがままを言ってはいけないこと悟っていたかのように、
くんともなかず、時にクローゼットの中、時に押入れの中でも大人しくしていた。
絶対バレないと思っていた。
しかし、一瞬にして計画はつぶされた。
一人の友人の祖父が子犬を見つけ私たちの計画に気付き、保健所に連れていくと言い出したのだ。
その時コンはただみんなに囲まれて小さな尻尾を振って喜んでいた。



633 :632:05/02/11 18:31:56 ID:dglv0YPY
続き

その当時小学校低学年だった私も友人たちも、コンが保健所に送られれば
その後どういう運命を辿るかは分かっていた。
私は大泣きして、友人の祖父に怒りをブチ撒けた。
大の大人がそんな決断をしていいのか!命をそんな無責任に扱っていいのか!

友人の祖父はその後、私の親にどういう育て方をしたのかと苦情を言いにやって来た。
そんなことはもうどうでもよかった。ただ小さなコンの命を救いたかった。
結局友人が飼うとウソをつき、今度は近所にある空家の庭の隅にダンボールで敷居を作り
かくまうことにした。毎日えさをあげに行った。いらなくなった毛布も持っていった。
歯が生えてきたコンは私のいらなくなったサンダルを気に入って、よく噛んでいた。

季節はすでに冬。外はすごい寒かった。
私は毎晩コンのことが気になって眠れなくなっていた。
友人たちはいつの間にか一回失敗した計画によって、もうコンから気が離れていた。
コンを守れるのは私しかいない、と思っていた。
特に冷え込んだ日の夜。
私はいてもたってもいられなくなり、夜中にコンの様子をそっと見に行くことにした。
真っ暗で怖かったけど、コンが真っ暗の中凍えている姿を考えると
自分の怖さなんて吹っ飛んだ。

コンはダンボールの隅に毛布の上で丸まって震えていた。
"コン"と呼ぶと、びっくりした表情で私の顔を見上げた。"どうしたの?"と問うような目で。
いつも夜淋しいのを我慢して寝ていたのかな、と考えると涙が溢れてきた。
私はとっさにコンを家に連れて帰ることに決めた。親が何を言おうと飼おうと思った。
でもコンはもう拾った当時の小さなコンではない。
少し成長して、抱っこして家まで帰るのは自分の力では無理だった。

634 :癒されたい名無しさん:05/02/11 18:44:36 ID:UQW522Um
人の為に生きることは真に自分の為なのか教えて欲しい何の為人は生きるのか・・・

635 :632:05/02/11 19:14:31 ID:dglv0YPY
続き2

私は一端家に帰り、兄をそっと起こした。高学年の兄ならコンを運べると思ったのだ。
私は兄にコンのこと、今の状況を伝え、連れてきてほしいと頼み込んだ。
なぜか兄は誰よりも協力的で、なんでもっと早く連れてこなかったのか、
と言ってきた。
真っ暗の中、兄と一緒にまた空家まで行き、兄がコンを抱きかかえて家に向かった。
その時の兄の後姿がものすごくたくましく見えたのを今でも覚えている。

とりあえずコンを家の玄関の中に結びつけ、朝を迎えた。
コンは飼ってもらえると察したのか、ものすごく喜んで尻尾を振っていた。
しかし案の定、親には猛反対され、そして兄と私は勝手なことをしたと怒られた。
私は学校に行かなければならなかったので、庭の物干しにコンの紐を結びつけて学校に行った。
庭でコンが淋しそうな声でないていたのをはっきりと覚えている。
紐が千切れんばかりに私に必死に付いてこようとしていた。
授業中もコンのことが気になって集中できなかった。
コンはちゃんと餌食べてるかな、お気に入りのサンダル置いておくのを忘れたな、など。

学校が終わって、一目散に家に帰るとそこにコンの姿はなかった。
千切れた紐が物干しに繋がれたままだった。
お母さんにコンのことを聞くと、朝は確かに庭にいたけどその後は知らないという。
車に轢かれたかもしれない、知らない人についていったかもしれない、いろいろな不安が頭をよぎった。
空家にも慌てて見に行ったが、そこにはぼろぼろのサンダルが残されているだけだった。
何がなんだか分からなくなった。どうすればいいかわからなくなった。

そこに近所のおばさんがやってきて私に言った、
"そういえば○○ちゃんが学校から帰ってくるほんのさっきまで、
小さな犬がずっと家の前にいたのよ。もう朝からずーっと。しきりに何かを待ってる様子で。"

小さなコンが家の前でお座りしている姿が目に浮かんだ。そして最後に聞いたコンのなき声が耳に響いた。
私はその場で声をあげて泣いた。涙が溢れでた。心の中でコンに何度も謝った。
"何もしてあげられなくてごめん、一人ぼっちで寂しい思いさせてごめん”

その夜コンが帰ってくるかもしれないと玄関にダンボールを置いておいたが、コンは戻らなかった。


数年が経ち、友達の家の近くにあのコンの面影のある犬がいる、と聞いた。
気になって様子を見に行ってみた。柵に囲まれた大きな家。
柵の隙間から少し庭を覗くと、コンと毛の色もそっくりの犬と中学生くらいの男の子が遊んでいた。
あの犬がコンであるかどうかは分からない、でも私はコンであることを心から願った。
寂しい思いをしてきたのだから、きっと今は愛情をたっぷり注がれていることを願う。
コンにそっくりの子犬の写真、思わず買って机に飾ってるよ。ごめんね、コン。

勢いのあまり長文になってしまいました。
それほど感動じゃないかもですが、私は今でも思い出すと涙がでてきてしまいます。
これ以上コンのような寂しい思いをする犬、猫、その他の動物たちが増えないことを心から祈ります。



636 :癒されたい名無しさん:05/02/11 19:29:36 ID:gi+QKAui
>>635
癒死にそう

637 :癒されたい名無しさん:05/02/11 19:37:15 ID:rlPDXHVC
感動しました。自分は言葉選びがへたくそなのでうまく言えないけど胸がジンとしました…


638 :癒されたい名無しさん:05/02/11 20:32:02 ID:DsrevmN/
(´-`).。oO(ありがち・・・・・・・・・)

639 :癒されたい名無しさん:05/02/11 22:42:15 ID:yqCayAjN
533 名前:409[sage] 投稿日:04/11/15 02:44:14 ID:1den4eJL
とりあえずレシピに従ってケーキを作る
途中怪しい箇所がいくつか…
出来上がりを見たらなんとか大丈夫そうで安心した
あとは板チョコにHappy Birthdayとか書いてみた
うわ、チョコムースに板チョコ…チョコだらけ…ま、いっか

姉帰宅、玄関まで迎えに行く
「何よぉ、いっつもそんなことしないくせにぃ〜」
などと言ってちょっと照れる姉が可愛い
「じゃあいっつもしよっか?」って冗談半分で言ったら、
「おお、いいねぇ〜」とか言っちゃってる姉

居間に行く前に着替えるとのことで、部屋まで付き添う
喜ぶ顔を思い浮かべながら着替えるのを待ってた

姉が着替え終わり、居間に行く
おめでとう、とオヤジやお袋が言う
飼ってる猫も姉に擦り寄る
「おねーちゃん、お誕生日おめでとう」
バースデーカードを手渡す

640 :癒されたい名無しさん:05/02/11 22:42:57 ID:yqCayAjN
534 名前:409[sage] 投稿日:04/11/15 02:56:45 ID:1den4eJL
早速冷蔵庫からケーキを取り出して切り分ける
「わぁ、今年は手作り?」姉大はしゃぎ
もちろん姉の分にはチョコのプレートを乗せて
「改めて、お誕生日おめでとう」
さすがにロウソクは立てなかったけど、キャンドルに火を灯して雰囲気を味わってもらう
姉は終始照れていた、というのもこんな大掛かりな誕生日祝い、俺の記憶ではした覚えがない
姉はもう成人してるし、今更誕生日なんて…って感じだったし

姉がケーキを口にした
ゆっくりゆっくり味わってる…
感想が早く聞きたいってば…
もう一口食べる
うう、早く感想言ってくれぇ…
一向に感想を言ってくれる気配がない
耐え切れなくなって聞いてみた
「どう?」
「うん、美味しいよ」
姉が素っ気無く答える
お袋が作ったって思ってるのかな…?

641 :癒されたい名無しさん:05/02/11 22:43:37 ID:yqCayAjN
535 名前:409[sage] 投稿日:04/11/15 03:07:31 ID:1den4eJL
ケーキを食べ終えた姉はすぐに部屋に戻った
俺も自分の部屋に戻った
書いておいた手紙を取りに戻るためだ
バースデーカードに挟んでおこうかと思ったけど、親の前だと恥ずかしい

ノックして姉に部屋に入っていいか尋ねる
「いいよー」
ちょっと眠そうな声で答える姉
案の定、ベッドで横になってた
「はいこれ、今年は大したことしてあげられなかったけど、お誕生日祝いってことで…」
手紙を渡す
「今読んでいいの?」
興味津々って表情で聞いてくる
「うん、でも声に出して読んだら照れるよ」
その言葉を聞いて、意地悪にもにやにやしながら最初の一行を大きな声で朗読しだす姉
「いじわるー」と拗ねてやった
でも読んでるうちに次第に表情が変わっていく
目がうるうるしてきた

642 :癒されたい名無しさん:05/02/11 22:44:37 ID:yqCayAjN
536 名前:409[sage] 投稿日:04/11/15 03:26:11 ID:1den4eJL
読み終えたのか、俺のほうを見てくる姉
「字、間違えてたぞぅ?」
ぐはぁ…やっちまった_| ̄|○
「でも、ねぇさん嬉しいよ…」
少しだけ姉の目から涙が零れ落ちた
「こんな嬉しい誕生日、初めてかもしれない…」
本当に嬉しそうな表情を浮かべる姉
「実はさ、気づいてるかもしれないけど、あのケーキ、俺が作ったんだよ」
それを聞いて姉は大泣きしだした
俺をぎゅっと抱きかかえて頭を撫でてくれた
「そうだったんだ…。ホントいい弟をもったよ…、○○(俺の名前)のねぇさんでよかった…」
そんな大げさな…とは思ったけど、その言葉が嬉しくてたまらなかった
「去年あげたストラップ、大事そうにまだ付けてくれてるからさ、今年も何かしてあげたいなって…」
「うん、だってこのストラップ、すっごい可愛いんだもん…○○が作ってくれたんだし、大事にしないはずないじゃん」
その言葉に、俺も半泣き状態
おねーちゃんの弟でホントによかった、心の底からそう思えた
「じゃあ、ねぇさんがお礼に…」
ほっぺにキスしてくれた姉…
「ほっぺかよ!」って精一杯強がって言ったものの、俺も涙を止めるのに必死で…
抱きかかえてくれてる姉のあたたかさに、ひとときの幸せを感じながら…
「来年も、楽しみにしててね、今度もびっくりさせてやるから」
「ねぇさんも、○○の誕生日、びっくりするようなお祝い考えてあげるね」
それじゃ、と姉の部屋を後にした

その後自分の部屋に戻って大泣きしたことは言うまでもありません
あんな嬉しそうな表情の姉は久しぶりに見ました
あったことをただ単に羅列して推敲もせずに書き込んだので読みにくいかもしれませんが…
このスレの住民には本当に感謝しています、ありがとうございました
これからも俺は姉萌えで生きていこうと思います

643 :癒されたい名無しさん:05/02/11 22:54:44 ID:UQW522Um
キモイヨ

644 :癒されたい名無しさん:05/02/11 23:11:49 ID:0RTyzGDN
>>631
(・∀・)カコイイ!!

645 :癒されたい名無しさん:05/02/12 00:08:36 ID:rGyu4A4+
>>635
飼えないなら余計なことをするな
里親を探すことに専念すべきだったな
似ているだけで信じ込みか
おめでてーな


646 :癒されたい名無しさん:05/02/12 13:04:54 ID:f0JSAGSr
>>645

( ´,_ゝ`)ハイハイ

647 :癒されたい名無しさん:05/02/12 15:37:28 ID:BwHscDg4
>>646
ハイは一回

648 :つまらない話でごめんなさい:05/02/12 18:11:31 ID:Go/cJfUM
さっき駅がわからなくて迷ってて困ってた所、遠いにも関わらずわざわざ一緒に歩いて道案内してくれたおばあちゃん。
こっちがお礼を言わなきゃいけないのに逆に「いろいろ話せてよかった、ありがとう」って去り際にキャラメルくれた。
見も知らない私なんかに優しくしてくれて本当にありがとう。
かなり救われたよ。

649 :癒されたい名無しさん:05/02/12 18:32:23 ID:uZy2zbof
ゴラァで泣いた。

他のも良かったよ。

650 :癒されたい名無しさん:05/02/12 19:15:20 ID:2oen1xQv
>>586
昨日ニュースでやってた
まあ、いい話なんだけど、暮らしとかやっぱりかなり裕福なんですね
玄関扉が非常に高価ものなのが印象に残った
非常に努力家なのは感じましたが、その全ての努力が評価され報われているんですね
ここまで順風満帆の人生を送る人も珍しいのでは

651 :癒されたい名無しさん:05/02/12 22:54:39 ID:yr7ewwGY
>>650
いい話と暮らしの裕福さに関係があるの?

652 :癒されたい名無しさん:05/02/13 00:25:22 ID:4pgaWqvR
彼氏の話だがエスカレーターで転んだご老人助けたら
手に持ってた袋から干し芋を手づかみで2,3枚くれたらしい。
一応お気持ちだけで…と丁寧に断ったものの
ご老人の「いいから、お礼させてくれ」との言葉に
心で泣きながら食べたそうな。




だめか、これじゃorz

653 :癒されたい名無しさん:05/02/13 01:18:16 ID:LCdqAcJn
年とると、ありがたみってヤツが
分かってくるんだろうな。
そういう自分であれば、
幸せな気持ちでいられるのだろうし、
他人をも幸せな気分にさせてくれるんかなぁ?

654 :癒されたい名無しさん:05/02/13 05:11:40 ID:ejbbtnrf
ちっともだめじゃないよ。

655 :λ.....&rlo;形人毒&rle; ◆diePoisons :05/02/13 05:12:01 ID:lEklK1nq

 ( 'A`) 
  |  |
  ○○

656 :癒されたい名無しさん :05/02/13 09:05:58 ID:tsWjR9Gx
591さんと同じようなかんじになっちゃったんだけど

漏れ、なんか最近自分の嫌な所しか見えてこなくって疲れちゃって
死ぬことばかり考えてた
どうやって死のうかなんて考えてたときに偶然このスレ見つけた

涙が止まらなかった
もう少し頑張って生きてみることにした
このスレ見てなかったら今ごろ死んでたかも
みんなありがと

いい話があったら漏れも書き込むわ

657 :癒されたい名無しさん:05/02/13 13:03:56 ID:bXWN3Hfu
おまえらこんな糞みたいな話読んで自分に酔って感動してるの?薄っぺらな人間だな
おまえらこんな糞みたいな話読んで自分に酔って感動してるの?薄っぺらな人間だな
おまえらこんな糞みたいな話読んで自分に酔って感動してるの?薄っぺらな人間だな
おまえらこんな糞みたいな話読んで自分に酔って感動してるの?薄っぺらな人間だな
おまえらこんな糞みたいな話読んで自分に酔って感動してるの?薄っぺらな人間だな
おまえらこんな糞みたいな話読んで自分に酔って感動してるの?薄っぺらな人間だな
おまえらこんな糞みたいな話読んで自分に酔って感動してるの?薄っぺらな人間だな
おまえらこんな糞みたいな話読んで自分に酔って感動してるの?薄っぺらな人間だな
おまえらこんな糞みたいな話読んで自分に酔って感動してるの?薄っぺらな人間だな
おまえらこんな糞みたいな話読んで自分に酔って感動してるの?薄っぺらな人間だな
おまえらこんな糞みたいな話読んで自分に酔って感動してるの?薄っぺらな人間だな
おまえらこんな糞みたいな話読んで自分に酔って感動してるの?薄っぺらな人間だな


658 :癒されたい名無しさん:05/02/13 13:18:07 ID:vN1LEfHC
薄っぺらいっていわれてもぃぃょ。人によって幸せの種類はかわるから。他人からみて薄っぺらくても俺は恥じない。俺にとっては特別な幸せだから。

659 :癒されたい名無しさん:05/02/13 15:34:21 ID:RVZhrSgd
なんでキチガイって何行も同じ文章コピペするんだろ。
馬鹿なんだろうけど。

660 :癒されたい名無しさん:05/02/13 15:54:17 ID:sFIjCFOG
>>657 君もいつかこのスレのよさが、わかる時がくるといいね。
君が思うより、この世界はきっと素晴らしいはず。 

今この瞬間にも、被災や飢饉や戦争で苦しんでいる人もいるよね。
もし君が何か出来るのであれば、その人の為に何かやってごらん。
祈るだけでも、いいと思うんだ。
結局何にも出来ないって悔しがる君かもわかんないし、少しはいい事をして気持ちいいかもわかんない。
でも何かを感じているはずだよ、君も。

ちっぽけな僕達は、ちぽっけな感動を感じていいと思うけどな。

今、これを読んだ誰かさんも明日ひとつだけいい事をしようよ。
何かを感じるかも。




661 :癒されたい名無しさん:05/02/13 19:07:45 ID:hnWtzSlb
いちいち反応しないでスルーしようや。

662 :癒されたい名無しさん:05/02/13 19:18:32 ID:hBc4567C
せっかく657が見えないのに、あぶりだされている件について。


663 :癒されたい名無しさん:05/02/14 00:23:02 ID:4PvuqmnC
今日、姉の結婚式だったわけですよ。
兄弟が結婚するなんて今日が来るまで実感しなかったわけで…
今思い返すと私、お姉ちゃん大好きだったなぁ…
ちっちゃい頃からいつもお姉ちゃんと一緒にいた気がする。
そして恋の話、友達関係の相談、進路、秘密…いつも決まっておねえちゃんに話してた気がする。
今日の朝、姉は
『油性ペンない?』
と一言。
『そこらへんの持ってってぇ〜』と私。
支度の遅い私は
『早くしろっ!』
と家族に怒られる…
早く服を着ようとしたその時、服にはさまっている封筒に気付いた。
姉からだ。
『これから話聞いてあげられなくなるけど、たまに帰ってくるから、また話そうね。』
こっちは急いでんだよ!化粧もバッチリなんだよ!なのに泣かせる気かよ…しかも朝探しにきた油性ペンで書いてあんじゃん…自分だって忙しいくせに!へったくそな字で書いてある。本当バカな姉を持つと大変だ!とか思いながら私はそんな姉が大好きだ。
お姉ちゃん。結婚して子供産んでも私はお姉ちゃんの妹だよ!幸せになってね!

664 :癒されたい名無しさん:05/02/14 00:55:21 ID:wK3gZHcl
こんなご時世だから癒しが欲しいんだ。
感動の涙に飢えてるよ俺・・・

665 :癒されたい名無しさん:05/02/14 02:05:17 ID:dbhGRgRH
同僚の女の子、後輩に言われた話

入社して隣の席になったのが私なんかでごめんね
こんなにもかわいくなくてつまんなくて仕事のできない私でごめんね
もっと素敵な人が入ってきたほうが○○さんも仕事、楽しかったよね

でも私は職場にいた人が○○さんで本当によかった
あんまり話はできなかったけど、それでも楽しかった
○○さんだから話せたこともたくさんあったし
○○さんがいたから仕事に来るのが楽しかった

と言われたけど、「あっはっは〜うるせーばかてれるじゃねーか」
としか言えなかった俺は馬鹿ですか?

666 :癒されたい名無しさん:05/02/14 03:10:51 ID:n+lCEwga
おまいさんの人間味があふれてる言葉だな。あんたの同僚は、あんたが意識しないところで、色々な面であんたに救われていたんだと思う
あんたの同僚がうらやましいぜ

667 :癒されたい名無しさん:05/02/14 04:52:49 ID:zdiE8p+k
親戚にとても仲のいい幼い兄妹がいた。兄は3才の康介ちゃんで妹は2才の愛ちゃん。
21だった当時の俺も可愛くてたまらない子供達だった。
しかしある年末、その仲のいい兄妹の妹の愛ちゃんがトラックにひかれて死んだ。
その愛ちゃんの家族・親戚はもちろん泣いていた。
俺はあまりにも急過ぎて実感がなかった。そして愛ちゃんの兄、康介ちゃんも泣いていなかった。
俺は多分3才だから何が起きたかわかってないんだろうなあと思っていた。

668 :癒されたい名無しさん:05/02/14 05:00:33 ID:zdiE8p+k
続き

そして棺桶に眠っている愛ちゃんを見れる最後の時(火葬の前)
みんなが最後の別れをしている中、一人違う所へ走って行く小さな姿があった。
俺は多分康介ちゃんと思い追い掛けた。すると康介ちゃんは泣いていた。
大泣きじゃない、必死に涙をこらえようとしていた。
それでも涙が出てきていた。俺は間違いに気付いた。
康介ちゃんは愛ちゃんが死んだ事がわからなくて泣いてなかったわけではなく、
妹の前では立派でたくましいお兄ちゃんでありたいと思って涙をこらえていたのだと。

669 :癒されたい名無しさん:05/02/14 05:13:10 ID:zdiE8p+k
続き2

それを感じた俺も涙が出てきた。3才の康介ちゃんの心情を思うと悲しくて。
俺は泣いている康介ちゃんの手を引っ張って愛ちゃんの所へ連れてった。
康介ちゃんは愛ちゃんの顔を見るなりついに大泣きしだした。『愛ちゃん行っちゃだめだよ!』
とも連呼していた。俺を含む大人達にはその言葉があまりにも痛かった。

小さな体の康介ちゃんと愛ちゃんだけど2人の間には大きな絆みたいな物
があったんだろうなと思う。



携帯から長文スイマセン。

670 :癒されたい名無しさん:05/02/14 12:46:57 ID:J4Ef8CNp
私が神学生だった頃、葬儀屋でアルバイトをしていた時の話です
火葬場の点火ボタンを遺族が押せる所でしたので遺族の娘さんが押すことになりましたが、
「ファイヤー!」と叫びながら押し、それがツボにはまってしまい大笑いしてしまいました。
本人はふざけたつもりが無いようで泣きながら押していて、それがまたアンバランスで爆笑、
周りの人も笑いをこらえていたようです。
今でも遺族が点火ボタンを押すタイプの斎場を見るに付け当時の事を思い出してしまいます
(余談ですが、いつまでも笑いが止まらず遺族ににらみつけられたのがトラウマになって
まもなく辞めざるを得なくなりました)

671 :癒されたい名無しさん:05/02/14 14:10:08 ID:OEXJ49jj
>>670
ワロタw
今鬱ってたけど元気でたよ。

672 :癒されたい名無しさん:05/02/14 16:06:48 ID:lBx42jzc
>>667-669
これから教習所の学科なのに、涙が...(ノД`)

673 :癒されたい名無しさん:05/02/14 18:27:47 ID:koCHlaHs
>>670
葬式に行ったとき外で焼香の順番を待っていたら外にお経を流している
スピーカーが「BOSE」製だった。笑うに笑えず辛かった。

という話を息子にしたら、「あなたの時はオンキョーのNを外した
スピーカーにしてやる」と言われた。さすが我が息子。


674 :癒されたい名無しさん:05/02/15 00:05:23 ID:20ZoxOqa
おまいら、鼻水で呼吸しにくいじゃないか!
枕が濡れて寝にくいじゃないか!
擦りすぎて目が痛いじゃないか!
親に目が赤いって言われたじゃないか!
携帯見ながら泣く奴なんて変な奴みたいじゃないか!
しかも2日連続だぞ!2日!

おまいら、みんな大好きだ!

675 :癒されたい名無しさん:05/02/15 00:55:16 ID:rqdfZdd+
                             人_ト、__ノ、_,ヘノ\_ノヽノ、
                             人/                \__
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      _ノ                     (
     __ ( 人__ポケモン命_) __  _) 小1で勝てるほど単純じゃない!!!
  / ̄| | .   |/.  -◎─◎- ヽ|  | __ノ   ポケモンを甘く見るな!!!!
/     | | (6|    (_   _)    |6)|  | ノ 
\\   | |  | (  ∴) 3 (∴  ) リ < 俺(高3)はライバル(小1)を負かして優勝して
  \\.| |   ヾ\   ,___,.   .ノ 〃 |  ) ポケモンの厳しさを教えてやった!!! 
、   \ノ^,ニ‐-ァ  ̄`ー-----一' ̄/  | ^ヽ  
\  // ,/⌒i、_\\_____//  .|  |  ⌒) ポケモンを愛しているからな!!!!
   {   i   |  iヽ`ー-----― '    |  |    ̄ヽヘ/⌒ヽ/\i'\へ/⌒Yヽ'^
     /  |            T
http://www.nintendo.co.jp/n01/n64/software/nus_p_np3j/league/#miyagi
小学1年生を決勝で破り優勝した佐藤祐希さん(高3)

676 :癒されたい名無しさん:05/02/15 15:06:54 ID:q0cO2Pd7
人の氏で笑う話しここでしないでよ(ーへー。)

677 :癒されたい名無しさん:05/02/15 19:07:44 ID:nlR9pxAY
>>675
泣くほどキモいwww

678 :癒されたい名無しさん:05/02/15 21:33:50 ID:KpwwvNmM
>>676
厨房?
思い通りにしたきゃブログでもやってな(゚Д゚)y─┛~~

679 :癒されたい名無しさん:05/02/15 23:26:57 ID:rqdfZdd+
38 名前: 既にその名前は使われています 投稿日: 04/02/03 14:15 ID:lzyB3M0p
バータ!
グルド!
ジース!
リクーム!
(あと一人は忘れた)



5人揃って、ギニュー特戦隊!!!!!


39 名前: 既にその名前は使われています 投稿日: 04/02/03 14:21 ID:sKHpJboT
いやギニューでしょ・・・

680 :癒されたい名無しさん:05/02/16 00:38:46 ID:NWFyOb04
>>676
絵文字使うな、厨房

681 :癒されたい名無しさん:05/02/16 01:20:54 ID:o4I1wqNM
感動するというか自分がした話


自分には彼女がいます。年上です。
自分は高校生で17歳で、彼女は19歳でもう社会人です。
自分は今までに三人の人とお付き合いさせていただきましたが
その中でも一番好きになることができた人でした。
付き合って初めのうちは、(どうせすぐ別れてしまうんだな)と思っていました。
しかし一緒にすごしたりしていくうちにかけがえのない存在になっていくのが
わかりました。自分は高校卒業したら専門学校に行き彼女と離れ離れになって
いきます。そのことがいつも喧嘩の原因になり「さびしい」とか「別れたい」とか
言い合うようになりました。でもお互い心のどこかで相手を思っているんでしょうか。
なんだかんだですぐ仲直りし関係を続けていっています。
ある日そんな彼女とバスで買い物に行くことになりました。あと二ヶ月くらいで
離れ離れになってしまう頃です。自分は最初「離れ離れになるのは仕方ないんだ」
とか「二年だけ待っていてくれないか」とか強がって彼女に接していました。
そのバスに乗って目的地にたどり着くまで自分は(もう彼女に会えるのは少しなんだ、
こうやって彼女と仲良くしていけるのももうこれが最後になるのかもしれないな)と
考えていたら急に涙が出て止まりませんでした。で涙を隠すために景色をひたすら見て
いたら、彼女が気づいて、「どうしたの!?大丈夫!?」と声をかけてくれました。
そこで自分は先ほど考えていた気持ちを話したら、「大丈夫、今のうちにたくさん思い出
作っていこう、いっぱい写真とって、いっぱいプリクラとってさ。あっちいっても電話とか
するしね!」と励ましてくれました。普段は彼女のほうが泣いて不安がるのに
自分を一生懸命励ましてくれた彼女はずっと大切にしていきたいと思いました。

たいした話じゃなくてすいません。読んでくれた人ありがとう。



682 :癒されたい名無しさん:05/02/16 01:38:23 ID:yel2in9M
厨房のときにクラスの巨漢が女を吹っ飛ばし
頭から流血するという事件がおきました。
そして女が泣きました。漏れも泣きました。

683 :癒されたい名無しさん:05/02/16 05:08:06 ID:S3deXuF5
>>682
涙が出るほど(・A・)イクナイ話だな。

684 :676:05/02/16 07:05:18 ID:mMHnGiXu
絵文字つかうから厨房???頭わるいな(○゚ε゚○)プププーおまえが厨房なんぢゃね〜の!?
あんま核といい話がだいなしになるからやめるよ ̄Ο ̄)ノ

685 :癒されたい名無しさん:05/02/16 08:00:44 ID:606rhMTE
>>784
一人で浮きまくってるの気付けよ…
もういいから、お前はよくがんばったよ。キエロ
それか半年ロムってろ

686 :癒されたい名無しさん:05/02/16 08:45:32 ID:teaBL6Z6
別に専門学校いくだけで離れ離れにならなくね?
好きだったら別に別れをにおわせること言わなくてもよくね?


687 :癒されたい名無しさん:05/02/16 11:57:18 ID:UgR9pH6K
>>656

これからのあなたの人生
たくさんの「いい話」がありますように

688 :癒されたい名無しさん:05/02/16 11:58:36 ID:Dvp5KtCh
>>685
誰と話してるのか?
病院逝け

689 :癒されたい名無しさん:05/02/16 14:00:21 ID:S3deXuF5
>>784は責任重大だな。

690 :癒されたい名無しさん:05/02/16 14:43:24 ID:99EThu3V
784は半年後に登場する悪寒。

691 :癒されたい名無しさん:05/02/16 16:45:00 ID:mMHnGiXu
まったくだ(−э-)=3頭悪すぎだな(○゚ε゚○)プププー

692 :コピペ:05/02/16 19:27:07 ID:mie/RrHv
┏━━━━━━━━━━━━┓
┃┏━━━━━━━━━━┓┃
┃┃                   ┃┃
┃┃   J('ー`)し       ┃┃
┃┃    (  )\('∀`).   .┃┃
┃┃    │|  (_ _)ヾ    ┃┃
┃┗━━━━━━━━━━┛┃
┗━━━━━━━━━━━━┛

初めて動物園に行った時の写真だ。
母はそれを肌身離さずいつも持っていた。


   せ・先生、あらもう診察の時間?

 |
 |   /J( ゚∀゚)し     ('ー` ;) カ・カーチャンオレダヨ
 |   |  (  /⌒⌒⌒ヽ (  )  タケシダヨ・・・
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




693 :コピペ:05/02/16 19:28:01 ID:mie/RrHv
    きゃはは 先生ったら冗談ばっかり!

 |
 |   /J( ゚∀゚)し     ('ー` ;)  ・・・・・・・
 |   |  (  /⌒⌒⌒ヽ (  )  ・・・・・・・・
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  ねえねえ 先生!これ見て見て
  うちの息子のタケシなのかわいいでしょ
 |          ◇
 |   /J( ゚∀゚)/    ヾ('ー` ;) 
 |   |  (  /⌒⌒⌒ヽ (  )  
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




694 :コピペ:05/02/16 19:28:39 ID:mie/RrHv
 |                    モレ、コノシャシン トッタアト
 |   /J( ゚∀゚)し     ('ー` ;)  オシッコ モラシチャッタヨ ネ
 |   |  (  /⌒⌒⌒ヽ□ヽ )   カーチャン・・・
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    そーなのよー もう大変だったの
     でもかわいい息子でしょ?
 |                    
 |   / J( ゚∀)ゞ     ('ー` ;)  ウン・・・・・
 |   |  (  /⌒⌒⌒ヽ□ヽ )   
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



695 :コピペ:05/02/16 19:29:39 ID:mie/RrHv
    あら、そういえばタケシ
    どこいっちゃったのかしら???
 |                    
 |   J(∀゚=゚∀゚)し    ('ー` ;)  カ・カーチャン・・・・
 |   |  (  /⌒⌒⌒ヽ□ヽ )   
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ちょっと!!あんた誰? なぜ私の
   大事な写真を取ったの??ドロボー!!!
 |                    
 |   /J(# `Д)/    ('ー` ;)  ス・スミマセン・・・
 |   |  (  /⌒⌒⌒ヽ□ヽ )   
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     かえせ!!! バカヤロー!!
 |          ◇         
 |   /J(# `Д)/ ヾ ('ー` ;)  
 |   |  (  /⌒⌒⌒ヽヽ )   
 |   |/ /     /|│|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



696 :コピペ:05/02/16 19:30:29 ID:mie/RrHv
     脳細胞が破壊される病気で現代の医学では
 |    お手上げなんです。徐々に記憶がなくなって
 |     そのうち心肺機能も停止してしまいます。
 | 
 |          ◎__,,     < ̄>
 |    (; 'A`)  (゙A゙ )   J(‘A‘ )し
 |     (ヽ )   ヽ(  )    (y )
/ ̄ ̄ ̄□>> ̄ くく□ ̄ ̄ ̄|│ ̄ ̄

     
    あれ?おじさんだあれ?
     私のお父さんとお母さんはどこ?

 |
 |   /J( ゚A゚)し      ('A` ;) カーチャン
 |   |  (  /⌒⌒⌒ヽ (  )  タケシダヨ・・・
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



697 :コピペ:05/02/16 19:31:03 ID:mie/RrHv
     お家へ帰りたいよう・・・
     おかあさーーーーん
 |
 |   /J( 'Д`)し      ('A` ;) ・・・・・・・・
 |   |  (  /⌒⌒⌒ヽ (  )  
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    |          ジリリリリリーーーーン
    |   ( 'A`)               
   / ̄ ̄ヘヘ ) ̄苗 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  


            エエ !? カーチャン ガ ??
    |   
    |   (゚A゚ ;】>              
   / ̄ ̄ヘヘ )~~~田 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   




698 :コピペ:05/02/16 19:32:14 ID:mie/RrHv
    もう脳の機能も低下して記憶そのものも
    ない状態です・・・
 | 
 |          ◎__,,     < ̄>
 |    (; 'A`)  (゙A゙ )   J(‘A‘ )し
 |     (ヽ )   ヽ(  )    (y )
/ ̄ ̄ ̄□>> ̄ くく□ ̄ ̄ ̄|│ ̄ ̄


 |
 |   /~|          ('A` ;) ・・・・・・・・
 |   |J( 'A`)/⌒⌒⌒ヽ (  )  
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                   カーチャン ドウブツエン ニ イクヒ
                   イッショ ニ オベントウ ヲ ツクッタノ
 |                   オボエテルカイ?
 |   /~|          ('ー` ;) 
 |   |J( 'A`)/⌒⌒⌒ヽ (  )  
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄



699 :コピペ:05/02/16 19:32:47 ID:mie/RrHv
                   モレ、オニギリニギッタヨ
                   ナカナカ ウマク ニギレナカッタ
 |                   デモ カーチャン ホメテ クレタ
 |   /~|          ('ー` ;)  オカズハ タマゴヤキト
 |   |J( 'A`)/⌒⌒⌒ヽ (  )   ウインナー・・・・・
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                   ウーン・・・
                   アト ナニガ ハイッテタカ
 |                   オモイダセナイヤ・・・
 |   /~|          ('ー` ;) 
 |   |J( 'A`)/⌒⌒⌒ヽ (  )  
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




700 :コピペ:05/02/16 19:33:17 ID:mie/RrHv
    ア・アスパラ・・・ベーコン巻き・・               
                   
 |                   
 |   /~|          (゚A゚ ;)   カ・カーチャン???
 |   |J( 'A`)/⌒⌒⌒ヽ (  )  
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     あと・・・肉じゃが・・・ね・・・     
 |                   
 |   /~|          (゚∀゚ ;)   キオク ガ モドッタノ??
 |   |J( 'ー`)/⌒⌒⌒ヽヾ( ヾ)  
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    タケシ・・・・     
 |                    
 |   /~|         (∀` ;)   ン?ナニカーチャン?
 |   |J( 'ー`)/⌒⌒⌒ヽヾ( ヾ)  
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




701 :コピペ:05/02/16 19:34:59 ID:mie/RrHv
     動物園楽しいかい?     
 |                    タ・タノシイヨ!!
 |   /~|         (∀` ;)   スッゴクタノシイヨ
 |   |J( 'ー`)/⌒⌒⌒ヽヾ( ヾ)  
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     ・・・・・・・・・     
 |                    
 |   /~|         (∀` ;)   カ・カーチャン??
 |   |J( 'ー`)/⌒⌒⌒ヽヾ( ヾ)  
 |   |/ /     /| │|
/ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




702 :コピペ:05/02/16 19:35:29 ID:mie/RrHv
その後 カーチャンは二度と目を覚まさなかった。
脳の記憶が薄れていく中、カーチャンは懸命に
動物園の時の記憶を漏れの為に最後まで
残してくれていたのかもしれない・・・

カーチャンの枕の下には動物園の写真があった。
その写真のネガはもうなく、動物園に行った時の
たった1枚の写真だった。
漏れは棺おけの中に動物園の写真を入れた。





     タケシ、お弁当食べよっか?

              J( 'ー`)し     ウン!!
               (  )\(∀` ).
               │|  (_ _)ヾ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





703 :泣き虫。:05/02/16 20:12:35 ID:0NaJX6bL
>>692

泣きました。
AAがあるともっと感動的ですね…。

704 :癒されたい名無しさん:05/02/16 22:11:33 ID:tTPdldhp
あせらなくていいんだよ( ̄〜 ̄)ξきみはこの世でたったひとりのかけがいのない存在。親から生まれてきた大切な命☆親に感謝し、人に優しく☆☆

705 :癒されたい名無しさん:05/02/16 22:12:41 ID:qv5o9dns
うるせー馬鹿

706 :癒されたい名無しさん:05/02/17 00:53:28 ID:0RqHLe8O
>>692
全米が泣いた

707 :癒されたい名無しさん:05/02/17 02:36:32 ID:lwe9tHoF
ヤバい!
何回読んでも泣いちゃう

708 :癒されたい名無しさん:05/02/17 11:20:22 ID:9Y+z/4TN
二浪しそうで泣きそう

709 :癒されたい名無しさん:05/02/17 11:21:48 ID:B25eOOhD
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1063291733/271

710 :癒されたい名無しさん:05/02/17 11:44:45 ID:ZsERGV6i
25年前、東京で働いていた。先月失業して久しぶりに上京して自分の生活し
ていた場所をずっと足で歩いて回った。ずいぶん変わったもんだなとか思い
ながら。自分が以前働いた建築現場で竣工したビルに着き隅ずみまで見て回
った。俺の出発点はこのビルだったんだ、と失業している身の上と昔の思い
出にふけっていた。「おい、兄ちゃん。働かないか」と声をかけられた。
「一日、8000円。工事現場のかたずけだ」「何で失業してるってわかった?」
「元気が無いから、そう見える」ニコニコ笑いながら答えてくれた。すごいう
れしかった。上京して2日経つけど会話したことなど無かったし、失業の鬱が
ひどかったから。「ありがとう」精一杯の笑みを浮かべお礼を言ったよ。





711 :コピペ:05/02/17 11:46:03 ID:9YDVY09I
『 美 雪 』

いつの頃からだろうか、彼女がこのコンビニに来る様になったのは。
彼女は毎日同じ時間にやって来て、毎日同じ物を買って行く。
220円のサンドイッチと120円のフルーツジュース。
二つ合わせて、税込みで357円
無論、毎日同じ物を買って行く客は他にも沢山いる。
ただ、俺が彼女の事を覚えたのは、彼女がとても綺麗だったからだ。

   357エンニ ナリマス         
                   _    ハイ !
        _□    __//| ,,,,,,,
       ( 'A`)   // ̄|_ (‘ー‘ヾ
        (ヽ)ヽ/叺 /ノ( )ゝ
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/  | |
            ̄ ̄ ̄


712 :コピペ:05/02/17 11:46:35 ID:9YDVY09I
俺は何度も彼女に話し掛けようとした。
でも、それは出来なかった。
俺はどう見てもさえないコンビニの店員で、彼女は誰もが振り返る様な
とびっきりの美人。
相手にしてもらえるはずが無い。
そんなある日・・・・。

   336エンニ ナリマス         
                   _     アレ ?!
        _□    __//| ,,,,,,,  , _ 357エン ジャナイデスカ ?
       ( 'A`)   // ̄|_ (‘ー‘ヾ丶
        (ヽ)ヽ/叺 /ノ( )ゝ
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/  | |
            ̄ ̄ ̄


713 :コピペ:05/02/17 11:47:08 ID:9YDVY09I
ジュースメーカーのキャンペーンで、いつも120円のフルーツジュースは
その日から100円になっていたのである。

   コノ ジュース
   イマ 100エン ナンデスヨ         
                   _     ソウナンダ…
        _□    __//| ,,,,,,,   ラッキー
       ( 'A`)   // ̄|_ (^ー^ヾ
        (ヽ)ヽ/叺 /ノ( )ゝ
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/  | |
            ̄ ̄ ̄


714 :コピペ:05/02/17 11:49:11 ID:9YDVY09I
そんな些細な事でニッコリ笑った彼女は一段と綺麗だった。
それから俺と彼女は毎日話しをする様になった。

     ガクセイサン ナノ ?        ンートネ…
                   _    イマハ「プー」カナ…
        _□    __//| ,,,,,,,   テヘヘ…
       ( 'A)   // ̄|_ (‘ー‘ヾ
        (ヽ)ヽ/叺 /ノ( )ゝ
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/  | |
            ̄ ̄ ̄


   ナマエハ? オレハ ドクオ       ミユキ ッテ
                   _    ユウンダヨ
        _□    __//| ,,,,,,,
       ( 'A)   // ̄|_ (‘ー‘ヾ
        (ヽ)ヽ/叺 /ノ( )ゝ
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/  | |
  ミユキチャン カァー  ̄ ̄ ̄


715 :コピペ:05/02/17 11:49:41 ID:9YDVY09I
ある日、俺は街中でみゆきを見掛けた。
彼女はその時、とある病院に入って行くところだった。

    ┌──────────┐
    │  茂名原 循環器病院 │
    └──────────┘
    ____________
    |        | |        |
    |        | |        |
    |        | |        |                          アレッ ? アノコハ
    |        | |         ,,,,,,                          ミユキチャン カナ〜?
    |        | |      (ー‘;ヾ                     (A` )
    |        | |      ノ( )ゝ                     ノ( )ヽ
    |        | |         (( 、、、、、                       ( (
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






716 :コピペ:05/02/17 11:51:18 ID:9YDVY09I
その時はたいして気にも留めてなかったが、後日、俺はその事を
みゆきに訊いてみた。

    コノマエ ビョウインデ
     ミカケタケド
      オミマイニ イッタノ ?  _    ウンン、チョット
        _□    __//| ,,,,,,  ビョウキ シチャッテ…
       ( 'A)   // ̄|_ (ー‘;ヾ
        (ヽ)ヽ/叺 /ノ( )ゝ
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/  | |
            ̄ ̄ ̄


     ソッカ…
     ソレハ オダイジニ
                   _    ウン !!
        _□    __//| ,,,,,,,  アリガトウ
       ( 'A)   // ̄|_ (‘ー‘ヾ
        (ヽ)ヽ/叺 /ノ( )ゝ
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/  | |
            ̄ ̄ ̄


717 :コピペ:05/02/17 11:51:58 ID:9YDVY09I
元気そうなみゆきを見て、俺は安心した。
たいした病気ではなかったのだろう。
ところが、それからしばらくした日、彼女は俺の目の前で
急にうずくまってしまったのだ。

    ミッ…、ミユキチャン ?!
                _
        _□   .__//|_       ウッ……
      Σ(; ゚A゚) // ̄|__/|  lll|,,,,,   ………
        (ヽ)ヽ/   ̄ //  (ー‘;ヾ
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/    ノ(ノ)
            ̄ ̄ ̄      ⊂⊂


            ミユキチャン
             _ダイジョウブ ?!
          __//|_ _□     ダイジョウブ ダヨ…
        // ̄|__/|(; ゚A゚). ,,,,,  スコシヤスメバ モドルカラ…
      /   ̄ /./ (ヽ)ヽ(ー‘;ヾ
      | ̄ ̄ ̄|/   ) ) ノ(ノ)
       ̄ ̄ ̄       ⊂⊂



718 :コピペ:05/02/17 11:53:23 ID:9YDVY09I
            オレノヘヤニ イコウ
             _コノ スグウラ ダカラ
          __//|_ _□
        // ̄|__/|(; ゚A゚). ,,,,,   デモ…、ソレハ
      /   ̄ /./ (ヽ)ヽ(ー‘;ヾ ドクオサンニ ワルイワ
      | ̄ ̄ ̄|/   ) ) ノ(ノ)
       ̄ ̄ ̄       ⊂⊂


            ソンナコト キニスルナヨ !
             _ サア…
          __//|_ _□.  ,,,,,,  …ウン
        // ̄|__/|(; ゚A゚) (ー‘;ヾ
      /   ̄ /./ (ヽ)ヽノ(ノ)
      | ̄ ̄ ̄|/   ) )   .((
       ̄ ̄ ̄

719 :癒されたい名無しさん:05/02/17 11:53:50 ID:iE9g1cRv
どらえもんの最終回・朝、起きるのび太。居ないどらえもん。
「…夢だったんだ……」

720 :コピペ:05/02/17 11:56:03 ID:9YDVY09I
俺はみゆきをアパートの部屋の連れて帰り、布団に寝かし付けた。
30分程するとみゆきは元気になり、いつもの様に話し始めた。

                                  |
    ゴメンナサイネ                      |
   ドウシチャッタンダロウ           ______|
   キョウノ ワタシ ,,,,,,,         キニスルナッテ !!     \
         ソ‘ー‘)         ソレニ、タダノ タチクラミ ダト \
      /⌒ソ( )ゝソ⌒) ('A` )  オモウヨ、キット        \
     //⌒⌒⌒) /  ノ(ノ )  
   / (___ノ /   ⊂⊂
   (______ノ


721 :コピペ:05/02/17 11:57:15 ID:9YDVY09I
                                 |
    ドクオサン ッテ                        |
     ヤサシイノネ              ______|      \
          ,,,,,,,                     \  ................
         ソ^ー^)         イヤ…、ソウユウ ワケジャ… \
      /⌒ソ( )ゝソ⌒) ('A`;)  テレチャウナ…        \  /
     //⌒⌒⌒) /  ノ(ノ ) 
   / (___ノ /   ⊂⊂
   (______ノ

                                    |
     トコロデ…                          |
     ナンナノ コレハ ?           ______|      \
          ,,,,,,         コレハ…        \  ギシギシ
         ソ;‘ー)        「オヤクソク」          \ アンアン
      /⌒ソ( )ヽソ⌒)  (; 'A)  ッテ ヤツデス         \  /
     //⌒⌒⌒) /  ノ(ノ ) 
   / (___ノ /   ⊂⊂
   (______ノ


722 :コピペ:05/02/17 11:57:51 ID:9YDVY09I
この時から、みゆきはよく俺の部屋を訪れる様になった。
彼女が俺の部屋に来た何度目かの時、俺は意を決し、
心の内を彼女に打ち明けた。

        ミユキチャン
        | オレハ キミガ スキダ
        |            ,,,,,,,  エッ !…
        |   ( 'A`)     (‘ー‘ヾ
       / ̄ (ヽ)ヽ ̄ ̄   ノ(ノ )
     /      ⊃⊃     ⊂⊂


        オレト コイビト トシテ
        | ツキアッテ クレナイカ ?     アオリガトウ ドクオサン
        |            ,,,,,,,  デモネ……、
        |   ( 'A`)     (‘ー‘ヾ
       / ̄ (ヽ)ヽ ̄ ̄   ノ(ノ )
     /      ⊃⊃     ⊂⊂


723 :コピペ:05/02/17 11:58:54 ID:9YDVY09I
みゆきは話しを続けた。

    私の「みゆき」は「美雪」って書くの。
    雪は触れるととっても冷たくて、すぐ溶けて無くなって
    しまうの。
    だから、雪には触れちゃダメなの。
  \_________ _____________/
                 V
                ,,,,,,,
               (‘ー‘ヾ
                ノ(ノ )

意味が判らない・・・・・・。('A`;) ?

        ソレハ「オレジャ        ウンン !
        | ダメ」ッテ コトナノ ?      ソウジャ ナイノ !!
        |            ,,,,,,,  デモ…、
        |   (; 'A)     (‘ー‘ヾ スコシ カンガエ サセテ
       / ̄ (ヽ)ヽ ̄ ̄   ノ(ノ )
     /      ⊃⊃     ⊂⊂


そう言って美雪は帰って行った。
残された俺は、一人、考え込んでしまった。

             オレ…
       |      カラカワレテルノ カナァ〜 ?
       |  ('A`)   
      / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄

724 :コピペ:05/02/17 11:59:26 ID:9YDVY09I
その次の日も、美雪はいつもと同じ時間にコンビニへやって来た。
気まずさを感じていた俺に、美雪は自分から話し掛けてくれた。

    キョウモ ドクオサンノ
     ヘヤニ イッテモ イイカナ ?      アア、
        ,,,,,,,         _□  ジャア マッテルヨ
       ソ‘ー‘)  ____ ('A`)
        ノ( )ヽ/./\_/ノ( )ヽ
         | |  | ̄\/// .( (
              | ̄ ̄ ̄|/
            ̄ ̄ ̄


バイトを終え部屋に帰ると、美雪はすでに俺の部屋の前で待っていた。
その時の美雪の妙に思い詰めた様な顔が気になったのだが・・・・・。

        キノウノ ヘンジヲ
        | キカセテ クレルノ?       ウン…
        |            ,,,,,,,  ドクオサン
        |   ( 'A`)     (ー‘;ヾ ワタシノハナシヲ ヨク キイテネ
       / ̄ (ヽ)ヽ ̄ ̄   ノ(ノ )
     /      ⊃⊃     ⊂⊂



725 :コピペ:05/02/17 11:59:58 ID:9YDVY09I
昨日、毒男さんに「好きだ」って言われて、私、本当に嬉しかったの。
    今まで男の人から「好き」って言われた事なんて一度も無かったから。
  \___________ _________________/
                    V
                   ,,,,,,,
                  (‘ー‘;ヾ
                   ノ(ノ )

    そんな事は無いだろう ?
    美雪ちゃんはとても綺麗で、肌だってホラ、こんなに真っ白で・・・・・。
    俺なんかが見ると眩しいくらいで・・・・・。
  \___________ _________________/
                    V

                  (; 'A`)
                   (ヽ)ヽ



726 :コピペ:05/02/17 12:23:10 ID:9YDVY09I
私の肌が白いのはね・・・・、新鮮な血が体に行き渡らないからなの。
    毒男さん、私の手を触ってみて・・・・。
  \___________ _________________/
                    V
                   ,,,,,,,
                  (‘ー‘;ヾ
                  ,,ノ(ノ )


         |    ツメタイ !!
         |           ,,,,,,,  デショウ…
         |     Σ(; 'A) (ー‘;ヾ
        / ̄ ̄ ̄  (ヽ)ヾ,,ノ(ノ )
      /         」」   ⊂⊂




727 :コピペ:05/02/17 12:23:47 ID:9YDVY09I
その時、俺は昨日の美雪の言葉を思い出した。

     """""""""""""""""""""""""""""""""
     "   雪は触れるととっても冷たくて  " 
     "   すぐ溶けて無くなってしまうの。  "
     " \_____ _______/ "
     "          V            "
     "          ,,,,,,,           "
     "         (‘ー‘ヾ             "
     "          ノ(ノ )              "
     "                       "
     """""""""""""""""""""""""""""""""

咄嗟に俺は美雪の手を離した。
俺の手には美雪の手の冷たい感触が残っていた。

         |    ハッ !!       ダイジョウブ…
         |            ,,,,,,,  ホントウニ トケタリハ
         |      (; ゚A)シ (ー‘;ヾ シナイカラ…
        / ̄ ̄ ̄ (ヽ) ,,ノ(ノ )
      /        」」   ⊂⊂



728 :コピペ:05/02/17 12:25:11 ID:9YDVY09I
私の手足はとても冷たいの。
    これはね、「血の巡り方が普通じゃないから」って教えてもらってる。
  \___________ _________________/
                    V
                   ,,,,,,,
                  (‘ー‘;ヾ
                   ノ(ノ )


         ソレハ…
        |  ドウユウ コトナノ?      コレガ…
        |           ,,,,,,,  ワタシナノ…
        |   (; ゚A)     (ー‘;ヾ
       / ̄ (ヽ)ヽ ̄ ̄   ノ(ノ )
     /      ⊃⊃     ⊂⊂




729 :コピペ:05/02/17 12:27:54 ID:9YDVY09I
私は心臓に病気を持って生まれて来たの。
    普通の薬や手術では治せない病気なんだって。
    今まで何度も発作を起こして、何度も死んでしまいそうになって・・・・。
    だから・・・・、今でも発作を抑える薬を毎日注射してもらってるの。
  \___________ _________________/
                    V
                   ,,,,,,,
                  (‘ー‘;ヾ
                   ノ(ノ )


         …ソレデ アノ
        |  ビョウインニ…
        |           ,,,,,,,  …ウン
        |   (; 'A)     (ー‘;ヾ
       / ̄ (ヽ)ヽ ̄ ̄   ノ(ノ )
     /      ⊃⊃     ⊂⊂






730 :コピペ:05/02/17 12:28:28 ID:9YDVY09I
発作が起きるたびに死にそうになって・・・・・・
    それでも、今までなんとか生きて来て・・・・・・
    でも、いつもお医者さんに「次の発作の時は命の保障は出来ない」
    って言われ続けてて・・・・・・・。
    こんな私だから、周りの男の子達はみんな私を避けていたの。
  \___________ _________________/
                    V
                   ,,,,,,,
                  (‘ー‘;ヾ
                   ノ(ノ )

    私ね・・・・、子供の頃から一度も走った事が無いの。
    ちょっとでも激しく動くと胸が苦しくなって、発作が起きそうになって。
    だから・・・、私は女として毒男さんを受け入れる事が出来ない・・・・。
    もし結婚しても、毒男さんの子供も生めない・・・・。
    そして・・・・、いつ死んじゃうかわからないの。
  \___________ _________________/
                    V
                   ,,,,,,,
                  <ー‘。ヾ
                    ( ノ)



731 :コピペ:05/02/17 12:29:46 ID:9YDVY09I
ごめんね・・・、毒男さん。
    本当は、もっと早く話さないといけないって私わかってた。
    でもね・・・、でもね・・・私も他の子と同じ様に恋がしてみたくて・・・・。
    それにね・・・、それにね・・・・
    毒男さんが・・・、毒男さんが・・・優しかったから・・・・・。
  \___________ _________________/
                    V
                   ,,,,,,,
                  <ー‘。ヾ
                    ( ノ)

    ごめんね・・・、ごめんね・・・・。
    私、馬鹿だから・・・、本当に馬鹿だから・・・・
    毒男さんの気持ちも考えられなくって・・・・。
    毒男さんが「好き」って言ってくれた時、本当に嬉しくて・・・・。
    でも、それで毒男さんにこんな私のわがままにつき合わさせちゃって。
    私には「恋をする資格は無い」ってわかってたはずなのに・・・・・。
  \___________ _________________/
                    V
                   ,,,,,,,
                  <ー‘。ヾ
                    ( ノ)



732 :コピペ:05/02/17 12:31:54 ID:9YDVY09I
だからね・・・、だから毒男さんには・・・・
    私の事は早く忘れて欲しいの。
  \___________ _________________/
                    V
                   ,,,,,,,
                  <ー‘。ヾ
                    ( ノ)


        ┌────┐
        │ │     │
        │ │     │               ミッ…
        │ │  ,,,,,,, ゴメンナサイ…         ミユキチャン…
        │ │ <ー‘ ヾ゚ ゚。        ヽ(A゚ ;)
        │ /    ( )ゞ            ( )ヽ
        │/     (( 、、、、、          ( (
        └───



733 :コピペ:05/02/17 12:33:25 ID:9YDVY09I
┌────┐
        │ │     │
        │ │     │       ……
        │ │     |         ミユキチャン…
        │ │     |     (A` ;)
        │ /      .|    ノ( )ヽ
        │/       .|     ( (
        └────┘


泣きながら美雪が出て行ったドアを、俺はボーゼンと見つめていた。
何も出来ずに・・・、何も言えずに・・・・。

それから俺は悩み続けた。
男と女として交わる事が出来ない美雪。

    コドモモ ウメナイノカ…
                   _
        _□    __//|_
       (; 'A)  .// ̄|_./|
        (ヽ)ヽ/   ̄ /./
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/
            ̄ ̄ ̄

一度発作が起きると、命を落としてしまうかも知れない美雪。

              ホッサヲ カンゼンニ
       |       オセエラレナインダロウカ…
       |  ('A`;)   
      / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄



734 :コピペ:05/02/17 12:34:37 ID:9YDVY09I
三日間考え続け、俺は心を決めた。
俺は美雪の為にこれからの人生を生きて行こう。

   俺は美雪のそばに居られるだけで幸せだ。
   俺は力の限り美雪を守り続ける。
  \_____ ____________/
           V
              ゼッタイニ!!
          ('A`)
             ノ( )ヽ

次の日、俺はバイトを休み、あの病院の前で美雪を待つ事にした。
あれから美雪はコンビニへは来なかったが、ここで待っていれば
美雪に会えるはずだ。

    ┌──────────┐
    │  茂名原 循環器病院 │
    └──────────┘
    ____________
    |        | |        |
    |        | |        |
    |        | |        |
    |        | |        |        オカシーナー
    |        | |        |    (; 'A)
    |        | |        |     ノ( )ヽ
    |        | |        |     | |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


735 :コピペ:05/02/17 12:36:01 ID:9YDVY09I
しかし、その日美雪は病院へ来なかった。
その次の日も俺は一日病院の前に立ち続けたが、美雪は来なかった。
三日目の夕方、一人の看護婦が俺に声を掛けて来た。

    ┌──────────┐
    │  茂名原 循環器病院 │
    └──────────┘
    ____________
    |        | |        |
    |        | |        | ココニ ナニカ
    |        | |          ゴヨウ デスカ ?     ヒトヲ サガシテ
    |        | |      ヽ⌒ノ             イルノ デスガ…
    |        | |      ソ´ー`)         (A` ;)
    |        | |      ノ( )ヽ        ノ( )ゝ
    |        | |        | |            ( (
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    ┌──────────┐
    │  茂名原 循環器病院 │
    └──────────┘
    ____________                ,,,,,,,
    |        | |        |             (‘ー‘ヾ
    |        | |        | ソレハ          ノ( )ヽ
    |        | |          ドナタ デスカ ?  \    ミユキ チャン…./
    |        | |      ヽ⌒ノ            ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |        | |      ソ´ー`)         (; 'A)ノ  コノコヲ…
    |        | |      ノ( )ヽ        ノ( )
    |        | |        | |            | |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


736 :コピペ:05/02/17 12:37:26 ID:9YDVY09I
┌──────────┐
    │  茂名原 循環器病院 │
    └──────────┘
    ____________
    |        | |        |
    |        | |        | アア…
    |        | |          ソノヒト ナラ…      ヨカッタ
    |        | |      ヽ⌒ノ             ワカリマスカ !!
    |        | |      ソ´-`)         (A` ;)
    |        | |      ノ( )ヽ        ノ( )ゝ
    |        | |        | |            ( (
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


   六日前の夕方に緊急入院をされ、
   その日の内に お亡くなりになりましたよ。
  \_____ ____________/
           V
          ヽ⌒ノ
          ソ´-`)
          ノ( )ヽ

       ・・・・・・・・・・・・・・・・


737 :コピペ:05/02/17 12:53:02 ID:9YDVY09I
エッ ?!
   美雪ちゃんが死んだ ?!
  \_____ ____________/
           V
              ウソ ダロ…
          (゚A゚ ;)
             ノ( )ヽ
            | |


美雪は再び発作を起こし、医師の懸命の処置にも関わらず
帰らぬ人となってしまったそうだ。

                   ミユキ チャン…
               (; 'A)
              ノ( )ヽ
           、、、、、 ノ )
                            """""""""""""""""""""""""""""""""
                            "   雪は触れるととっても冷たくて  " 
                            "   すぐ溶けて無くなってしまうの。  "
                            "          ,,,,,,,           "
                            "         (‘ー‘ヾ             "
                            "          ノ(ノ )              "
                  オレハ テシカ     "                       "
                   フレテイナイ    """""""""""""""""""""""""""""""""
               (; 'A)  ジャナイカ…
              ノ( )ヽ
                  | |


738 :コピペ:05/02/17 12:56:48 ID:9YDVY09I
俺が、答えの判りきっている事を悩んでいる間に、
美雪は死んでしまっていた。
六日も前に・・・・・。

              ムイカ…?
       |     , _ ムイカマエ ッテ…
       |  (; ゚A)丶   
      / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄

あの日じゃないか !!

    ┌────┐
    │ │     │
    │ │     │               ミッ…
    │ │  ,,,,,,, ゴメンナサイ…         ミユキチャン…
    │ │ <ー‘ ヾ゚ ゚。        ヽ(A゚ ;)
    │ /    ( )ゞ            ( )ヽ
    │/     (( 、、、、、          ( (
    └───
  \________ _____________/
               V
                。
                 ゚
                (゚A゚ ;)
                ノ( )ヽ

じゃあ・・・、あの後すぐに美雪は・・・・・・。
俺は美雪を泣きながら死なせてしまったのか・・・・・。


739 :コピペ:05/02/17 12:57:47 ID:9YDVY09I
馬鹿だ!!、大馬鹿野郎だ俺は!!
何故、何故あの時、美雪に・・・・・

    ┌────┐
    │ │     │
    │ │     │       ミユキチャンガ ドンナカラダデモ
    │ │  ,,,,,,,         オレハ カワラナイ !!
    │ │ ソ‘ー>゚。  (A` ;)
    │ /  ノ( )    ノ( )ゝ
    │/     | |      ( (
    └───

そう・・・言えなかったんだ・・・・・。

この馬鹿野郎・・・・・。

       |         バカ ヤロウ…
       |   (⌒ (; 'A)  
      / ̄ ̄」」 | | ゚。。  ̄ ̄

・・・・馬鹿野郎・・・・・



740 :コピペ:05/02/17 12:58:35 ID:9YDVY09I
今も俺はこのコンビニで働いている。
そして、今でもあの時間になると、美雪がサンドイッチと
フルーツジュースを買いに来る様な気がしてならない。

      イラッシャイ
                   _    コンニチハ
        _□    __//| ,,,,,,,
       ( 'A`)   // ̄|_ (‘ー‘ヾ
        (ヽ)ヽ/叺 /ノ( )ゝ
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/  | |
            ̄ ̄ ̄

      ゴメン…
      ジュース 120エンニ モドッチャッタ…
                   _
        _□    __//|_
       ( 'A)  // ̄|_./|
        (ヽ)ヽ/   ̄ /./
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/
            ̄ ̄ ̄


                   _
        _□    __//|_    ごめんね
       ( 'A)  // ̄|_./|
        (ヽ)ヽ/   ̄ /./    美雪ちゃん・・・・・
        ) ) | ̄ ̄ ̄|/
            ̄ ̄ ̄


           糸冬




741 :癒されたい名無しさん:05/02/17 13:46:06 ID:3AbxFc2J
コピペうざい

742 :癒されたい名無しさん:05/02/17 14:00:54 ID:JrWN/mrD
つーか前スレで既出だし

743 :癒されたい名無しさん:05/02/17 22:31:14 ID:KVzKyHN0
死ぬ話ってつまんねーしコピペうざい
死ぬ話ってつまんねーしコピペうざい
死ぬ話ってつまんねーしコピペうざい
死ぬ話ってつまんねーしコピペうざい
死ぬ話ってつまんねーしコピペうざい
死ぬ話ってつまんねーしコピペうざい
死ぬ話ってつまんねーしコピペうざい
死ぬ話ってつまんねーしコピペうざい
死ぬ話ってつまんねーしコピペうざい
死ぬ話ってつまんねーしコピペうざい


744 :癒されたい名無しさん:05/02/18 00:08:29 ID:0sqjDl09
おっちゃん(>>18-21>>121-126)の

続きは、ここで...↓

人生を変えたものは?
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1105034055/35-

745 :癒されたい名無しさん:05/02/18 04:05:38 ID:beYaMRai
>>711->>740
初めて読んだから涙出たよ。

746 :tom:05/02/18 15:50:31 ID:OA25czuF

 ショウユ カッテキテ....
J( 'ー,`)し       (`Д)イソガシンダヨ!
 ( )         ( )

 エキマデ ノセテッテ.....
J( 'ー,`)し       (`Д)イソガシンダヨ!
 ( )         ( )

 アサゴハン.....
J( 'ー,`)し       (`Д)イソガシンダヨ!
 ( )         ( )

 デジカメノ ツカイカタヲ.....        イソガシンダヨ!
J( 'ー,`)し ウツラナク ナチャタ..... (`Д) メモリ イパイナンダロ!
 ( )              ( )  セツメイショ ヨメヨ!

__
 毒 |
 家 |
 墓 |  ∴  ('A`) カーチャン.....ゴメン
──┐ ∀  << )


    |     □
    |  ('A`)ノ   カーチャンノイヒン?
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄  デジカメ?

       ┌───┐
      │ ('ー`) │オレノネガオ.....
      └───┘カーチャン.....


自殺系スレ名・内容餃子なスレから出展。

747 :癒されたい名無しさん:05/02/18 16:26:15 ID:NewBRY91
20年ぐらい前の、マンダムかなんかの化粧品のコピーだが、
なかなか意味深いのでずっと心に残ってる

「心に翼があれば」

心に翼があれば、結構生き地獄も味がある

限りある人生の

限りある時間を

翼があれば自由に飛びまわれる

歴史に刻まれた男たちは

いったいどんな翼をもっていたのだろう

誰にも負けない、たくましい大きな翼がほしい。

748 :癒されたい名無しさん:05/02/18 23:27:01 ID:YT4hsrEo
>>747
はいはい、いい話だね

いいからさっさと市ねよ

二度と書き込むな

749 :癒されたい名無しさん:05/02/18 23:28:05 ID:8/E9iLts
【ついに】魔法先生ネギま!今秋ドラマ化決定★2【実写化】
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1108720704/

750 :癒されたい名無しさん:05/02/19 01:18:39 ID:FpFH6VEo
精神世界で癒される第3章
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1107055224/

751 :癒されたい名無しさん:05/02/19 03:27:34 ID:n+iAFgHN
たいへんな思いをしたんだね

http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/1220/index.html

752 :える:05/02/19 14:46:11 ID:qYX0hdPz
わからん世界だ

753 :癒されたい名無しさん:05/02/19 15:21:57 ID:C+9ks0Cf
4 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:05/02/14 14:38:00 ID:X4GsQkER
どこのコンビニ?

5 名前:1[] 投稿日:05/02/14 14:38:41 ID:x7swA5ZK
>>4
サンクス

9 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:05/02/14 14:40:42 ID:g6VDnQsS
>>5
礼はいいからw
どこのコンビニ?

754 :癒されたい名無しさん:05/02/20 01:12:05 ID:c84mW4Bp
ワロチ

755 :癒されたい名無しさん:05/02/21 05:54:16 ID:qF5cj5a/
良スレ

756 :癒されたい名無しさん:05/02/21 12:31:22 ID:4y9OYCtP
【おとん&おかん】親孝行しよう!【ありがとう】
ここも良スレです。一度見てみてください。

757 :癒されたい名無しさん:05/02/21 15:30:52 ID:zvi6H9eD
公園のベンチでお母さんに肩たたきしてあげた時に通りすがりの
オヤジが「親孝行してるね。」って褒められた。正直あんまり嬉しく
なかった。。。なら金くれって思った。

758 :癒されたい名無しさん:05/02/21 15:37:06 ID:Txgs8W+m
お駄賃50円の方が嬉しい年頃らしいな・・・
お母さんは、どんなにかおまいが誇らしかったろうな

759 :癒されたい名無しさん:05/02/21 17:36:45 ID:FqhbmY4e
「誰かの手から離れた
   控えめな「おはよう」が
     君の背中だけを追いかける」(「交差点」より)

大切な人に送りたいと思った。
『俺がいないまで』
久しぶりに癒された一冊。
http://www.pub.co.jp/pdf0401/4-7974-5067-3/050125.jpg


760 :癒されたい名無しさん:05/02/21 22:04:08 ID:rM72F/I/
ちょっとまて。
>>757はオヤジが褒められたんだ。

761 :すみれ:05/02/22 05:20:19 ID:jTUENA9C
このスレを見てたら朝になっちゃいました。
すごく涙が出る話が多くて感動しました。
23日がお父さんの誕生日なので、初めてケーキを作ろうと思います。
最近、お父さん元気がないので喜んでくれるといいな。

762 :癒されたい名無しさん:05/02/22 05:51:46 ID:OebW4GF2
きっと喜んでくれるよ。

763 :癒されたい名無しさん:05/02/22 08:43:56 ID:BPCfpuUI
今日は昼間家族がいなかったので久しぶりにリビングでオナニーをしていた。
するといきなり姉が帰ってきたのが分かった。
俺は慌ててビデオの電源を切りチャンネルを切り替えズボンをはいた。
その2秒後に姉がリビングに入ってきた、すると姉は俺を見るなり『クス』っと笑った。何故だ?完璧にオナニーモードからは脱したのに!?
そして俺は周りを見渡した。どこかに不備がなかったか。ズボンははいた、ビデオの電源も消した、
チャンネルも切り替えた・・・何故だ?どうしてだ?
実はチャックから俺の勃起した特大チンポが堂々と飛び出していた。

764 :癒されたい名無しさん:05/02/22 16:47:26 ID:2BoiZlqz
     /⌒ヽ 
    ( ^ω^/⌒ヽ
  ⊂二二二( ^ω^)∩∩⊃  ブーン
     (ヽ二⊃ ⊂ノ | || |
      ( ヽ( ヽノ /⌒ヽ
     ノ>ノ  ノ>ノ(^ω^ )
  三 レレ レレ   |     |  
          ⊂⊂____ノ 

765 :癒されたい名無しさん:05/02/22 22:57:21 ID:G3FRr46y
そろそろ卒業など別れの季節ですね。

親バカですいませんが、小3の息子が書いた引越しする友達への手紙です。
ちょっとこの場をかりて残しておかせて下さい。   

1年1組のことおぼえていますか。
1年1組、2年1組、3年2組ぜんぶおなじだったね。
いろいろなことがあったけど、いまがいちばんさみしいです。
東京にいっても友だちをいっぱいつくってください。
あとかぜもひかないようにしてください。
ぼくはゆうすけくんのことをわすれません。
だからゆうすけくんもわすれないでください。
さようなら。

こういう経験を一つ一つして大人になっていくんだね...

766 :癒されたい名無しさん:05/02/23 17:51:22 ID:Brq3jvNt
卒業式とか引越しとかちょっと切ないね。

767 :癒されたい名無しさん:05/02/23 21:20:02 ID:Ougkr0va
良スレ

768 :癒されたい名無しさん:05/02/24 03:09:56 ID:Qau1DMnH
いいスレだ
age


769 :癒されたい名無しさん:05/02/24 13:01:40 ID:w6X58iBS
┌──┐          ┌──┐
|  警|          |  警|
├──┼─    ┌──┐─┼─
|・∀・|    ┌┤'A` ├┐| 死なせてよー
|〜  ┌───┘    |  |
|  ─┤            |  |
|  ─┤            |  |
└┬┬└──────┘┬┘
  ||              ||

770 :癒されたい名無しさん:05/02/24 16:37:15 ID:WpG2vyKH
こんないいスレを荒らすやつがちょっと信じられない

771 :癒されたい名無しさん:05/02/24 22:06:36 ID:LkO9ESqB
同僚の子から

最近ストレスたまってない?って聞かれて

うんって答えたら

大丈夫?俺にできることあれば何でもするよ

って言われた

その後メールで

元気出してよ!って送られてきた

772 :癒されたい名無しさん:05/02/24 23:52:46 ID:X84fZlQf
それは単にあなたに気があるだけでは…?

773 :癒されたい名無しさん:05/02/25 00:43:54 ID:aba2P8KK
女が俺にできることがあれば何でもするって言ったの?俺??

774 :癒されたい名無しさん:05/02/25 12:49:59 ID:l3o0YAwW
             ┏┓┏┳┓
           ┏┛┗┻╋┛               \  i   
           ┗┓┏┓┃                ── + ─ ←>>770
             ┃┃┃┃ ┏┳┳┓          // | \
             ┗┛┗┛ ┗╋┛┃        /  / |
                        ┗━┛      /   /
                       ̄ 二─ _
                          ̄ 、  - 、
                           -、\   \
          /                  \\   \
         //                  \ヾ ヽ     ヽ
        ///                 \ ヾ、 |       i
     /__(                     |! `i        |
    <_,へ >- 、       ,.-、_         |         |
       \ノ人\    / 、 }! \        |         |
         \へ〃\/ヾ\_ノ、ノ人 ,.-、    |         |
          \|\rj\ヾ /   \_フ ,/   |! リ        |
          rm\ノ _  Y     Lノ      /    |    |
         |ヽ-r< ̄`ヾr' ̄ヽ           / /  /    /
        | └、ノ/ ̄`,-`┐ {         _/ / /  //
       レ⌒\!_  ー -{ ノ }         /  / /
             ̄`ー一 '゙        _//_ /
                       _二─ "

775 :癒されたい名無しさん:05/02/25 19:54:15 ID:fAKJV2jL
>>774
待ちガイルのはにふーん

776 :癒されたい名無しさん:05/02/26 16:24:09 ID:+iZrjB3l
( ━┏) ザンギへ げんきですか。いま溜めてます

 п
(`Д)   うるさい死ね 溜めるな殺すぞ


( ━┏) ごめんね。ガイルはじめて溜めたから、ごめんね

 п
(`Д)   うるさいくたばれ、溜めんな


( ━┏) ソニック撃っておきました。ガードしてね 飛び込みはしますか?

 п
(`Д)   死ねくそガイル

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            o
__        ゚
 残 |   ____
 儀 |   \   /
 墓 |  ∴ (┓━) ヘッ、おれにけんかをうるなんて100ねんはやいぜ
──┐ ∀  << )

777 :癒されたい名無しさん:05/02/26 17:04:47 ID:FXC4e8wE
776は荒らしですか!?

778 :癒されたい名無しさん:05/02/26 18:52:34 ID:5zqvt3us
>>777
いや776にとっては
ガイルとザンギエフについての物語は
涙が出るほどいい話なんだろう。

779 :癒されたい名無しさん:05/02/27 00:46:33 ID:+LPpMG2/
777は荒らしですか?

780 :癒されたい名無しさん:05/02/27 01:18:04 ID:/T7xFWqG
777だけど、俺には意味プ〜だし↓↓

781 :癒されたい名無しさん:05/02/27 01:18:49 ID:ce+vD5Lz
----------------通常営業に戻ります----------------

782 :癒されたい名無しさん:05/02/28 23:52:24 ID:WIfx7Azf
過疎スレになったな

783 :コピペ:05/03/01 11:10:04 ID:JiM0hzma
漏れのお袋は中卒。
貧乏だったから小学校も、中学校もほとんど行かずに家業の手伝いをしていたようだ。
そして食い扶持減らしのために若くして結婚。
それでも「父さんで良かったよ」っていつも言ってた。
自分に学が無いからって、必死で働いて俺を学校にいかせてくれた。
自分のことには何にもお金を使わなかった。
漏れも就職して、もう中堅社員だってのに
出張の度「何かあると困るから」って封筒に金を入れて無理やり漏れに渡してくれてた。
封筒には「○○え」って書いてあった(○○は漏れの名前)
いつも「え」じゃない「へ」だって言っても
「お母さん学がないから…ごめんね」って言ってた。
そんなお袋が癌になった。
もうどうにもならなかった。
隠してたけど気づいていたようだった。
最後まで漏れは親孝行できなかった。
付き添ってやるくらいしか…
なのにお袋、最後に
「お母さんの子に生まれてくれてありがとうね」って言った。

母さん。僕のほうこそありがとう。



784 :癒されたい名無しさん:05/03/01 18:54:26 ID:UHP5Qqfi
>783
久しぶりに涙がホロホロ…

785 :癒されたい名無しさん:05/03/01 21:23:48 ID:9E4uf7ua
「母の貯金」
http://goboy.sakura.ne.jp/page020.html



786 :癒されたい名無しさん:05/03/01 21:42:35 ID:9E4uf7ua
「年上だった彼女」
http://goboy.sakura.ne.jp/page018.html

787 :癒されたい名無しさん:05/03/02 01:02:30 ID:gpqhoOlO
>>786
俺の彼女も年上なんだが、リアルに想像出来て涙が...。
セカチューとかぶるが、もしこんな風になったら、俺は朔太郎以上に彼女に尽くしたい。

788 :癒されたい名無しさん:05/03/02 23:33:52 ID:PS8BTAek
>>785-786
確かに涙が出るほどいい話なんだけど、
フラッシュの意味はあまりないかと思った
普通にテキストの方が読みやすいし、より感動できそう

789 :コピペ:05/03/03 11:34:36 ID:xLbJXHyZ
敦生君の母孝子さんが車を運転中、事故に遭ったのは敦生君が
生後8カ月のころ。顔がまひし、手でソファをたたくぐらいしか
意思を伝える方法がなくなった。
昨春、入学した敦生君は、友達につばをかける「問題児」だった。
担任の佐藤住子教諭(57)が家庭訪問すると、口からだ液を流す
孝子さんの姿があった。「お母さんのまねをしていただけなんだ」
そう思った佐藤教諭が「お母さんは後遺症と必死で闘っている」
と言い聞かせると、問題行動はすぐに消えた。
佐藤教諭は昨年5月、授業でコンクールの課題図書「しゅくだい」
(宗正美子さん原案、いもとようこさん文・絵、岩崎書店)を読み
聞かせた。
「しゅくだい」はモグラの「もぐ」が主人公。学校で「だっこして
もらうこと」が宿題として出されたが、母親は妹の世話で忙しく、
構ってもらえない。遠慮して言い出せなかった「もぐ」が母親に
宿題のことをきかれ、事情を知った家族がみんなで「もぐ」を抱き
しめるという作品だ。
佐藤教諭は作品にならって「だっこ」を宿題に出した。敦生君を意識
したわけではなかったが「ママは僕をだっこできるかな」ともじもじ
する敦生君に気付いた。「あっくんはきっとママにだっこしてもらう
と思うよ」と言うと、敦生君はうれしそうに跳びはねて家に帰ったという。
言葉を話せない孝子さんは子供をしかる時、つめでソファを引っかいて
表現する。家に帰った敦生君が孝子さんのひざにそっと乗った時、
孝子さんはソファを引っかかなかった。敦生君は「ママ、ちょっと
笑った。ぼくはいっぱい笑った。ママって温かいと思った」と振り返る。
孝子さんはそれからリハビリに熱が入り、人に支えられながらも歩く
足取りがしっかりしてきたという。


敦生君の感想文はこう終わっている。

「ぼくは、ママにだっこされたことがなかったので、
一回だけでいいからだっこしてほしかったのです。
でも、一年生にもなってママにだっこしてなんて、
はずかしかったのです。
しゅくだいが、だっこでよかった。」


790 :癒されたい名無しさん:05/03/03 20:24:09 ID:NnItQ8X2
人ってなんなんだろぅ

791 :癒されたい名無しさん:05/03/04 00:03:58 ID:TbvCfLlA
>>790

792 :癒されたい名無しさん:05/03/04 11:03:19 ID:xh1gch7i
>>790
肉の塊

793 :癒されたい名無しさん:05/03/04 21:12:50 ID:h2GskPGj
肉よりも水のほうが多いけどね。
そしてそれが涙の素になるわけで。

794 :癒されたい名無しさん:05/03/06 12:42:08 ID:1j523C8z
スレ違いかもしれませんがカキコさせて下さい。

昨夜、横浜のジョイナスで携帯を拾い交番に届けて下さったKさん
本当にありがとうございました。
普段は忘れ物を絶対しない慎重派なだけに、携帯を持ってないことに気づいた時の衝撃と言ったら…
連れは「絶対盗られてるから、早く止めてもらえ」と言い
ますます不安がつのるばかりでした。
ひょっとしたらと交番を訪ねたところ、あなたが届けて下さったお陰で再び手にすることができました。
交番内の周りの人は盗難だの詐欺だのと物騒な事件でもめている中、
あなたのような方に拾っていただいて本当に良かったと思います。
連絡先が分かりませんので直接お礼ができないのが大変残念ですが、
少しでもお伝えしたくてこの場をお借りしました。
本当にありがとうございました。

駄文を長々と失礼しました。

795 :癒されたい名無しさん:05/03/06 21:04:58 ID:WyoNjOpO
794さんいい話ありがとう☆

796 :癒されたい名無しさん:05/03/06 21:07:54 ID:JhgOYH7T
つまらん

797 :癒されたい名無しさん:05/03/07 04:01:17 ID:vEeHjIjH
まあそう言うな

798 :癒されたい名無しさん:05/03/07 04:07:19 ID:N9g2RPy7
拾ったのは俺。一割くれよ

799 :癒されたい名無しさん:05/03/07 06:29:44 ID:8bArqv30
携帯を拾って届けてあげた上に、
通話料の1割を肩代わりしてやろう、だなんて…。
優しすぎて涙が出そうですね。

800 :癒されたい名無しさん:05/03/07 12:46:37 ID:rK49jdKO
    よろしければお茶いかがですか?
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)   (∀´ )  イタダイテヤルゾ
|茶| o旦o    ノ( ノ)
| ̄|―u'      く く
"""""""""""""""""""""""

   ドゾー ・・・あっ!
|  |  
|  |∧_∧          バシッ!!
|_|´・ω・`)    ヽ(`∀´)
|茶| o ⊃ ミ   シ(  )ヽ バーカ! ダレガ ノムカ!
| ̄|―u'    ( ̄()。く ヽ
""""""""""""" ̄ ∵"""""""""

    大丈夫?ヤケドしなかった?
|  |                       ヴァ、ヴァカ! オレハ ワルモノダゾ!
|  |∧_∧  はい、ハンカチ。       
|_|;´・ω・`)              ヽ(`Д´;)ノ   ヤサシクスルナ!
|茶| o  ⊃◇              (  )へ
| ̄|―u'                  く
""""""""""""""""""""""""""""""""""""

801 :癒されたい名無しさん:05/03/07 13:26:23 ID:La2AmJk3
>>800逝ってよーし!

802 :癒されたい名無しさん:05/03/07 15:12:31 ID:7CF+JOiO

      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000とり合戦いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \ ぶーぶーぶー /
      //三/|三|\              タリー
      ∪  ∪     (\_/)タリー    タリー   まだ早えよ〜
                (  ´Д)    タリー  タリー
                /   つ  (\_/)   (\_/)ノ⌒ヽ、
               (_(__つ⊂(´Д`⊂⌒`つ(´Д` )_人__) ))


803 :癒されたい名無しさん:05/03/07 16:25:28 ID:qDVPUZML
(´・ω・`)和むがな
⊂( ^ω^)⊃ セーフ
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1109034661/l50


804 :癒されたい名無しさん:05/03/07 20:08:18 ID:egH80ozH
今日のブラックジャック

805 :癒されたい名無しさん:05/03/07 20:27:12 ID:7gKScBBL
死ね

806 :癒されたい名無しさん:05/03/07 21:26:47 ID:bzEcoVzQ
>>805通報済

807 :癒されたい名無しさん:05/03/08 01:49:58 ID:Fo2TOwGY

http://www.nba.com/media/blazers/CHEEKS_GILBERT_ANTHEM.asf


2002-2003 PLAY OFFのマーベリックス@ポートランド
試合前の国歌斉唱を前にフロアでは水兵姿の兵士が大きなアメリカ国旗がひろげている
国歌斉唱で独唱をつとめるオレゴン州在住の13歳の少女、ナタリー・ギルバートは緊張のせいかその前半で歌詞を忘れてしまった

なんとか続きを歌おうとするが歌詞は出てこず、周囲に助けを求めるかのようにきょろきょろと視線を動かし、その表情は半分泣き出している
1人で立ち尽くす少女に観客は(おそらく)「頑張れ」などと声を出すが、どうしても彼女は歌詞を思い出すことができない

そこへすぐに歩み寄り、彼女の横で歌詞を伝えるかのように一緒に歌うモーリス・チークス(ポートランドのヘッドコーチ)
ナタリーは緊張から声がかすれてしまうが、チークスの助けを受けて最後までしっかりと歌いきった
国歌斉唱を大合唱で終えた観客は、チークスの勇気とやさしさに溢れる行動に対し盛大な拍手と歓声によって賞賛した

この出来事についてチークスはこう語った。
「自分でもなぜああしたのかはわからないし、考えて行動したわけでもない。あれは我々が自然に行うことがらの1つだろう。ただ私は、大勢の人々の眼前で彼女を1人きりにしておきたくなかっただけだよ。」


http://www.usatoday.com/sports/basketball/nba/2005-02-15-one-on-one_x.htm

808 :癒されたい名無しさん:05/03/08 10:47:10 ID:zKuwsEW3
親のサイフから金パクろうとしたら10年前あげた「肩叩き券」がサイフに入ってた

809 :癒されたい名無しさん:05/03/08 11:45:48 ID:j2KS5ZvI
それ泣ける。

810 :癒されたい名無しさん:05/03/08 21:49:21 ID:zK5KBCsv
>>808ワロス

811 :癒されたい名無しさん:05/03/09 02:22:06 ID:CZ2yKrLE
それはやばい。泣きそうだ

812 :癒されたい名無しさん:05/03/09 10:54:06 ID:geMzcme7
たった1行の話でも泣けるものは泣ける

813 :癒されたい名無しさん:05/03/09 11:07:13 ID:mwGVjplN
コピペなのに?

814 :癒されたい名無しさん:05/03/09 12:07:34 ID:MR2UkOfb
>>813
泣ける泣けないは、コピペかそうじゃないかは関係ない。


815 :癒されたい名無しさん:05/03/09 12:34:30 ID:5AUUBjE/
うるせーばか

816 :癒されたい名無しさん:05/03/09 16:26:16 ID:jQ1mAFYO
俺は小さい頃、家の事情でばあちゃんに預けられていた。
当初、見知らぬ土地に来て間もなく当然友達もいない。
いつしか俺はノートに、自分が考えたすごろくを書くのに夢中になっていた。
それをばあちゃんに見せては
「ここでモンスターが出るんだよ」
「ここに止まったら三回休み〜」
ばあちゃんはニコニコしながら、「ほうそうかい、そいつはすごいねぇ」と相づちを打ってくれる。
それが何故かすごく嬉しくて、何冊も何冊も書いていた。
やがて俺にも友達ができ、そんなこともせず友達と遊びまくってたころ
家の事情も解消され、自分の家に戻った。ばあちゃんは別れる時もニコニコしていて、
「おとうさん、おかあさんと一緒に暮らせるようになってよかったねぇ」と喜んでくれた。

先日、そのばあちゃんが死んだ。89歳の大往生だった。
遺品を整理していた母から、「あんたに」と一冊のノートをもらった。
開いてみると、そこにはばあちゃんが作ったすごろくが書かれてあった。
モンスターの絵らしき物が書かれていたり、何故かぬらりひょんとか
妖怪も混じっていたり。「ばあちゃん、よく作ったな」とちょっと苦笑していた。
最後のあがりのページを見た。「あがり」と達筆な字で書かれていた、その下に

「室伏室伏室伏室伏室伏室伏室伏室伏室伏室伏室伏室伏室伏室伏室伏室伏室伏」

人前で、親の前で号泣したのはあれが初めてでした。
ばあちゃん、死に目に会えなくてごめんよ。そしてありがとう。

817 :癒されたい名無しさん:05/03/09 16:47:13 ID:4/cHa8Et
室伏て何?

818 :癒されたい名無しさん:05/03/09 17:07:29 ID:OLMgEDbD
泣ける2ちゃんねるでピックアップされてた記念カキコ

819 :本当はこれ:05/03/09 19:51:23 ID:gQM1R6Lc
前スレより

428 :癒されたい名無しさん :04/08/06 00:09 ID:MwONBliE
俺は小さい頃、家の事情でおばあちゃんに預けられていた。
当初、見知らぬ土地にきて間もなく当然友達もいない。
いつしか俺はノートに自分が考えたスゴロクを書くのに夢中になっていた。
それをおばあちゃんに見せては
「ここでモンスターが出るんだよ」
「ここに止まったら三回休み〜」
おばあちゃんはニコニコしながら、「ほーうそうかい、そいつはすごいねぇ」と相づちを打ってくれる。
それが何故かすごく嬉しくて、何冊も何冊も書いていた。
やがて俺にも友達ができ、そんなことも忘れ友達と遊びまくってた頃
家の事情も解消され、自分の家に戻った。
おばあちゃんは別れるときもニコニコしていて
「おとうさん、おかあさんと一緒に暮らせるようになってよかったねぇ」
と喜んでくれた。


先日そのおばあちゃんが死んだ。
89歳の大往生だった。
遺品を整理していた母から「あんたに」と一冊のノートをもらった。
開いてみみるとそこにはおばあちゃんの作ったスゴロクが書かれてあった。
モンスターの絵らしきものが書かれてあったり、なぜかぬらりひょんとか
妖怪も混じっていた。
「おばあちゃんよく作ったな」とちょっと苦笑していた。
最後のあがりのページを見た。
「あがり」と達筆な字で書かれていた、その下に
「義弘(俺)くんに友達がいっぱいできますように」

人前で、親の前で号泣したのはあれが初めてでした。
おばあちゃん、死に目にあえなくてごめんよ。
そしてありがとう。

820 :癒されたい名無しさん:05/03/09 20:53:15 ID:JxHbSaVI
 入社希望の動機は
  なんですか?
`────v────'   技術を身に付けて
                一流の開発者に
                なりたいからです
               `────v───'
                         ,r────────、
                          | ココデサイヨウ サレナキャ |
                          | シュウショク ヤメルヨ   |
                         `ーо──────‐'
                          。゚
      ( ´m)           (A` )
     |(  )            (   ) |
     | ̄ ̄|》   | ̄ ̄ ̄|    《| ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


821 :癒されたい名無しさん:05/03/09 20:53:38 ID:JxHbSaVI
 そうですか、それでは
 入社試験を受けて下さい
`────v──────'

                はっ… ハイ・・・
               `────v───'
                         ,r─────────、
                          | シケンナンテ アルノカヨ   |
                          | ガッコウ ロクニイッテネェカラ |
                          | モウダメポ…        |
                         `ーо───────'
                          。゚
      ( ´m)         (A`;)
     |(  )            (   ) |
     | ̄ ̄|》   | ̄ ̄ ̄|    《| ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


822 :癒されたい名無しさん:05/03/09 20:54:00 ID:JxHbSaVI
お母さんの足を洗って
 三日後に報告して下さい
`────v──────'
                え・・・・?
                それが試験ですか?
               `────v────‐'


 ハイ、ソウデス

      ( ´m)           (A`;)
     |(  )            (   ) |
     | ̄ ̄|》   | ̄ ̄ ̄|    《| ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

823 :癒されたい名無しさん:05/03/09 20:54:37 ID:JxHbSaVI
      ,r────────────────、
      |  変な会社だな・・・             |
      | まぁそんな楽なことで入社できるなら |
      |  いくらでもやるけど               |
      `─────о──────────'
               ゚。
                (;'A`)
                (  )
                 / >
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


824 :癒されたい名無しさん:05/03/09 20:55:56 ID:JxHbSaVI
      カアチャンちょっと
      椅子に座ってくれよ
     `─────v───'
                   どうしたのいきなり?
                  `───v─────‐'

                            __
            ( 'A`)      J('ー` )し┏┷| ̄
            (  つ       ( っ iii   | ジャー
            | |        ||| ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


825 :癒されたい名無しさん:05/03/09 20:56:20 ID:JxHbSaVI
      足を洗ってやるから
       じっとしてて・・・
     `─────v───'
                    あら?
                   明日は雨が降りそうね
                  `───y───────'
.  ,r─────────‐、
 │ウルセー シュウショクカカッテンダ |
 │.   ダマッテ アラワセロ    |
  `───────о──'
             ゚。    J('ー` )し
              (#'A`)   c )|
            _( つ 、--,《| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


826 :癒されたい名無しさん:05/03/09 20:56:41 ID:JxHbSaVI
               憶えている?
               たけしが小さい頃は、
              あなたの泥だらけの足をよく洗ったわ
             `────v────────────'
. ,r──────────‐、
│ヨケイナコト オボエテンジャネーヨ |
│    シネ クソオンナ    .   |
. `───────о──‐'
            ゚。        ナツカシイワネ
                J('ー` )し
              ( 'A`)  c )|
            _(  つ-「-,| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


827 :癒されたい名無しさん:05/03/09 20:57:29 ID:JxHbSaVI
          バシャバシャ
                J('ー` )し
            (;'A`)  c )|
            _(  つ-「-,| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


828 :癒されたい名無しさん:05/03/09 20:58:01 ID:JxHbSaVI

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |  こんなに堅くてザラザラに・・・・・  |
 \_____ _________/
          о
          o
         。゚


 /           ヽ
 |   ι   /     |                /     /
 |          / .| |             /    (
 ヽ        / ̄| |           _,,..-‐'     )
  \         /       ノ´)'       /
   >       ヽ--───一-‐'   ̄ ̄)  _,./
  /                      f--‐'"
 /     、___________,ノ
 |          /


就職の為と思いぞんざいに洗い始めましたが、
足の裏が余りにも荒れ放題に荒れているのを掌に感じ、絶句してしまいました。

母親は若い時に夫を事故で亡くし、死に物狂いで働いて子供を育ててきたのでした。

そのことに初めて気が付きました。


829 :癒されたい名無しさん:05/03/09 20:58:29 ID:JxHbSaVI
        母さん・・・
        `──v──'
                  ん?なあに
                 `──y──‐'


    長生きしてくれよな・・・
   `───────v──'
                   今日は何かあったの?
                  `──y───────‐'


          バシャバシャ
                J('ー` )し
             ( ;A)  c )|
            _(  つ-「-,| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


830 :癒されたい名無しさん:05/03/09 20:58:59 ID:JxHbSaVI

     母さん、ありがとう・・・
    `──────v───'

                  ・・・・ うん
                 `─y────'

          バシャバシャ
                J(ー; )し
            (;'A`)  c )|
            _(  つ-「-,| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ふと、彼の手に落ちてくるものがありました。母親の涙でした。


831 :癒されたい名無しさん:05/03/09 20:59:33 ID:JxHbSaVI

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ウッウッウッ…;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.-──-、.,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ;;;;;;;;;;;;;;;;;; `ヽ アリガトウ… ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(        !っ;A)っ  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

その日は涙が止まらず寝ることが出来ませんでした。



832 :癒されたい名無しさん:05/03/09 20:59:55 ID:JxHbSaVI
 いい顔付きになったね
`────v─────‐'

              こんなにいい勉強を受けたのは、初めてです
            `───────v────────────'


      ( ´m)            (∀` )
     |(  )            (   ) |
     | ̄ ̄|》   | ̄ ̄ ̄|    《| ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


833 :癒されたい名無しさん:05/03/09 21:00:17 ID:JxHbSaVI
                   \_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
                  __ノ
                 )  新入りっ!モタモタすんなっ!!
                 ゝ
                 /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y

   ハッ… ハイッ!
 `─────v───'



        (;'∀`)           (・∀・#)
        (ヽ丿) □ □ □ □ / つ■  ■
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


834 :癒されたい名無しさん:05/03/09 21:00:39 ID:JxHbSaVI
そして1ヵ月後




                    □
           =二三 (*'∀)ノ
                (  )
        =二三   / >
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


835 :癒されたい名無しさん:05/03/09 21:01:00 ID:JxHbSaVI
 ただいまー
`──v───'

                      おかえりなさい
                    `───v────'
      □
   (*'∀)ノ                J('ー`)し
  (  )       n、--, 、--, n    (  )ヽ
  / >       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


836 :癒されたい名無しさん:05/03/09 21:01:23 ID:JxHbSaVI
 給料貰ったから
 どこかに美味しいもの
 食べに行こう
`────v─────'    あなたが働いて稼いだお金だから、
                  大事にとっておきなさい。
                   それに今日は初任給のおめでたい日だから
                   ちょっと豪華な夕食にしたのよ
                 `─────v──────────────'
         □
      (*'∀)ノ             J('ー`)し
     (  )    n、--, 、--, n    (  )ヽ
       ││    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

837 :癒されたい名無しさん:05/03/09 21:01:48 ID:JxHbSaVI
                  おいしい?
                 `──v──‐'
        うん・・・・
       `──v──'



          ( ;∀)ノ     J('ー`)し
         ( っn、--, 、--, nc  )
         | ̄|》| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|《| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


838 :癒されたい名無しさん:05/03/09 21:25:24 ID:gJRTyhcy
おいしそうだ・・・

839 :癒されたい名無しさん:05/03/09 22:10:12 ID:ez8KIzWF

あの……落としものですよ?

         ∧__,,∧
        (´・ω・`)
         (つ夢と)
         `u―u´

  あなたのすぐ後ろに落ちていましたよ?




840 :癒されたい名無しさん:05/03/09 23:04:12 ID:XN1RRAPP
おっといけない。
拾ってくれてアリガトソ!

841 :癒されたい名無しさん:05/03/10 00:18:53 ID:UztOsOwm
拾ってくれて、ありがとう。
一割あげるね。

842 :癒されたい名無しさん:05/03/10 01:25:19 ID:4ESFWBGV
くそう、カーチャンものはダメダ。
だから、カーチャンスレにも行かないのに、こんなとこで。(つД`)

843 :癒されたい名無しさん:05/03/10 10:38:29 ID:H33KYTr2
A`)っ◎
ヤサシサアゲル

844 :癒されたい名無しさん:05/03/10 11:01:26 ID:d+f9tMye
>>843
いるかそんなもの!うっせ!氏ねよ!



マリガトゥ…

845 :癒されたい名無しさん:05/03/10 20:00:17 ID:1QMzJM7K
株)キッコーマン
http://www.kikkoman.co.jp/)
もしもし、キッコーマンさんでしょうか?
「はい、そうですが。」
えーっと、おたくのホームページについてお聞きしたいんですが。
「はい、ホームページに関するどのようなご質問でしょうか?」
そうなんです、前に一度見たんですがURLを忘れまして、教えて欲しいんです。
http://www.kikkoman.co.jp/です。」
えーっと、WWWのKIKKおまんこJPですね。
「え、はい、KIKKOMAN.CO.JPです。」
KIKKおまんこJPと覚えたらいいんですね。
「キッコーマンCO.JPと覚えて下さい。」
えーっと、キッコーモンですか。
「いいえ、キッコーマンです。」
ああ、コーモンじゃなくてコーマンですか。
「はい、キッコーマンです。」
コーマンか、ところで、オマンコしませんか?
「え、な、・・・・・カチャン!」

846 :癒されたい名無しさん:05/03/10 20:01:17 ID:VH4rdEue
休日に熱出した。昼間から布団で寝ている。

子供たちのはしゃぐ無邪気な声が聞こえる。

僕にもそんな時代があったのかと そっと耳を傾ける。

847 :癒されたい名無しさん:05/03/10 20:04:36 ID:QvBtuzi6


世界の中心で愛を叫ぶ

父も私もこの話が大嫌いだ。
こんな残酷な話の何がおもしろいの?
何が感動するの?


今日も私は若くして亡くなった母の墓前に手を合わす。

848 :癒されたい名無しさん:05/03/10 22:56:22 ID:fBgDg/M3
>846
それ自分で考えた文?
かっこィィ!
マジ惚れですゎぁ

849 :癒されたい名無しさん:05/03/11 01:44:05 ID:Bz8IU0uy
ちょっとスレ違いかもしれんけど。

ずっと昔のこと。
俺が小学生の低学年のころ。
うちの両親は共働きで父親はタクシー乗り、母親はお店をしてて
二人とも帰ってくるのは深夜近かった。

一人っ子の俺は、学校から帰ると、いつも一人で
晩飯食って、風呂に入って、テレビ観て。しばらくしたら、一人で寝る。
そんな毎日を過ごしてて。

一人っ子で、家に誰も居ないなんて、自由で羨ましいなんて言う人も居るけど
これが結構寂しいもんよ?

寂しくて、寂しくて。時々泣いたりもした。
それでも、いくら泣いても、やっぱり一人で。
母親の店に電話したりして、困らせてしまったことも何度かあって。

そんな母親は焼肉屋をやってまして。
当時の焼肉屋ってのは、土建屋のおっちゃんらがメインの客層で、
そんなお客たちを相手に母親はひとりで夜中の2時まで一生懸命働いてたんよ。

今考えると、元気なおっちゃんら相手に、女一人で夜中まで相手するのは
色々と大変だったと思うよ。

俺もガキながらに、その大変さを何となく感じ取ってて
そんなに文句言ったりすることは無かったと思う。(たぶん

850 :癒されたい名無しさん:05/03/11 01:45:25 ID:Bz8IU0uy
849の続き

そんなある年の、俺の誕生日。
母親の店は、木曜日が定休日。
その年の俺の誕生日はちょうど木曜日だった。

それまで誕生日会とか呼ばれたことはあっても、友達を呼んだことも無いし
それどころか、家族とすら過ごしたことも無かったんよ。
まぁ、父親がそういうイベントとかは無駄だと言ってたこともあるし、
クリスマスとかもうちは無かったから。

実際、貧しい家だったしね。

でも、その年の誕生日はそれまでと違って、お母さんはお休みなんだ!って。w
何ヶ月も前から「二人でお誕生日しようね。」って約束してた。
俺の記憶には初めて母親と一緒に誕生日を過ごせる日。
ほんと、楽しみにしてた。

プレゼントなんていらない。
ごちそうも、ケーキもいらない。
おかあさんと一緒に誕生日がしたい。

まだガキだったからw
でも、それだけが楽しみで、毎日毎日誕生日まで、
指折り数えて待っていた。

でもその日、学校から帰って来ると、母親は居なかった。
テーブルに大きなケーキがあっても、母親は居なかった。

いそいで店に電話したら母親が出た。

「ごめんね。お客さんにどうしてもって言われて・・・ごめんね。」

お客さんに頼まれて、仕方なくお店を開けたそうだった。
お得意さんだっただけに母親も断りきれなかったんだろうと思う。

でも、
ずっと楽しみにしてた今日をいきなり裏切られたような気持ちになったこと。
電話の後ろの方で聞こえるお客さん達の騒がしい笑い声と対照的に
静かな家に一人っきりな自分。

とても惨めな気持ちになって、電話の向こうで謝る母親に
酷いことを言って、切ってしまった。

851 :癒されたい名無しさん:05/03/11 01:46:03 ID:Bz8IU0uy
これで最後です。

それから数時間後に母親は帰って来た。
「遅くなってごめんね。ケーキ、いっしょに食べよ?」という母親。
でも俺は、「もういらない。」そう言って、自分の布団にもぐり込んでた。

「自分の誕生日より、お客さんの方が大事なんだ!」ってずっとすねてたんだよな。

それでも、「ごめんね。ほんとにごめんね。」そう言って母親はずっと俺に謝ってたっけ。

あの時食べなかったケーキ、結局どうしたんだろ。
いくらかはお母さんが食べてたんだよね。
でもとてもじゃないけど、一人で食べきれる大きさじゃなかったし
結局捨てたんだろうね。

ごめんね、おかあさん。
おかあさん、どんな気持ちであのケーキを一人で食べたのか
どんな気持ちであのケーキを捨てたのか
それを考えたら、胸が詰まる。

ほんとは祝ってあげたかったんだよね。
悲しい気持ちになったのは俺だけじゃなかったんだよね。
ごめんねお母さん。
ありがとお母さん。

あのときのケーキ、どんな味がしたんだろ。
今でも時々、そう思うことがあるよ。

852 :癒されたい名無しさん:05/03/11 01:46:59 ID:Bz8IU0uy
長文&駄文で失礼しました。

853 :癒されたい名無しさん:05/03/11 02:03:36 ID:kE0hePXh
>>849
わかる。私もひとりっ子だから
父は自営業。母は小一の時に病死。父の帰りは深夜で、帰ってこない日もあった。女の人が来た日もあった‥

あの家の静けさってたまらなく悲しくなるんだよね。

小さいながらにもたくさん考えてた。

今年私は社会人になる。色んな経験してきた。それでも一人でいる家の静けさは昔を思い出させる。悲しくなる。

どこかで常に孤独を感じてる。

854 :癒されたい名無しさん:05/03/11 10:01:38 ID:eVACaPp1
>>849
おまえ、優しくていいやつじゃないか。(つД`)

855 :癒されたい名無しさん:05/03/11 11:18:12 ID:5gWTi240
>>849
>>854に同意。
きっとお母様は優しい子に育ってくれて喜んでると思うよ。

856 :癒されたい名無しさん:05/03/11 12:00:12 ID:gWqTbhm3
>>849
私は両親共働きだったけどおばあちゃん家に帰っていたので、
子供の頃にそんな孤独を感じる事が皆無だった。
むしろ早く一人暮らしがしたくてたまらなかったぐらい。俺に自由をくれと。

でもこういうレス見るたびに思うけど、
それってホントに贅沢な無い物ねだりっだったんだなと思う。

毎日の夕食時や風呂に入れとうるさく言われたりする何気ない日常が、
ホントはスゴくかけがえのないものなのだと今更ながら思う。

857 :癒されたい名無しさん:05/03/11 12:49:51 ID:m4zoKkfV
いい親になれよ
つдT)グス

858 :849:05/03/12 00:06:48 ID:OjyfwCA7
今は母親の店を継いで、頑張ってます。
結婚もして、兄弟の多いかみさんには
何だかんだと言われたりもしてますが
そういう日常がとても幸せで愛しく感じています。
とても幸せです。

859 :癒されたい名無しさん:05/03/12 00:43:42 ID:hkamk6mB
ワロタ

860 :癒されたい名無しさん:05/03/12 00:55:38 ID:1q6B768o
>>849 電車の中で読んでたら、うるうるしてきちゃったよ。

861 :癒されたい名無しさん:05/03/12 01:33:38 ID:v73HSfz4
【幼い命を】ブログで子供の虐待日記を誇らしげに公開【助けろ】 2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1110536658/l50

862 :癒されたい名無しさん:05/03/13 00:13:09 ID:sL6hDuQC
つД`) 誰か849のフラッシュ作ってくれないか?

863 :癒されたい名無しさん:05/03/13 00:30:22 ID:BTvQfaSj
み・・・みみんな・・
い・・いい子なんだナァ
(´∀`)△

864 :癒されたい名無しさん:05/03/13 01:58:48 ID:P7UFVYvZ
野に咲く〜花のよ〜うに〜♪

865 :癒されたい名無しさん:05/03/13 04:14:31 ID:F+GJbBXi
嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘真実の見極め方をだれか教えてくれ。 嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘嘘

866 :癒されたい名無しさん:05/03/13 11:13:45 ID:mvI21DQ1
>>865
スレ違いです。


867 :癒されたい名無しさん:05/03/13 12:43:44 ID:I/U6CSoG
>849
泣いちゃったよ。。。

868 :ゆきだるま:05/03/13 16:10:39 ID:lZx70pY+
雪道ツルツルでこけてしまった私に大丈夫ですかと若い兄さんが声をかけてくれました。見て見ぬフリをする人が多いのに、優しい人もいるものですね。心少し暖まりました。

869 :癒されたい名無しさん:05/03/13 16:50:21 ID:QrSjsBYg
心、少し暖まりました。
(*゚ー゚)

870 :癒されたい名無しさん:05/03/13 17:55:54 ID:8cmazXs3
お前らの心はよっぽど冷え切ってるんだな

871 :癒されたい名無しさん:05/03/13 18:52:50 ID:mvI21DQ1
2ちゃんは寒いところだからな。

872 :癒されたい名無しさん:05/03/13 23:15:26 ID:HRniT8lr
ローラーシューズ(去年くらいにガキの間で流行ってた靴のそこにローラーが付いてるヤツ)
を試し履きした時、すっ転んで尻を強打した拍子に屁が出た。
その時に居た若い女の店員さんは何も言わず知らない振りをしてくれました。
暖かい心に感謝。

873 :癒されたい名無しさん:05/03/13 23:32:01 ID:8cmazXs3
心、少し暖まりました。
(*゚ー゚)

874 :癒されたい名無しさん :05/03/13 23:39:52 ID:NrSE8Gm/
>>849
(つД`)
そーゆー気持ちスゴイわかる
自分で悲しませたのに母親が可愛そうなんだよね・・・

母親って子供にとっては世界で一番偉大な存在だと思う。
親孝行しよー

875 :癒されたい名無しさん:05/03/14 00:35:58 ID:gwl54fUb
>>872
漏れはその女の子に突っ込んでもらった方が救われる。

876 :癒されたい名無しさん:05/03/14 00:43:17 ID:W0zxpi5A
人物特定されそうなので詳しくは言えないけど・・・
私が小学生の頃、父が入院してると聞かされていた時期がありました。
私は何の不信感も抱かずに煩くなくて良いなぁ、程度に思っていたんです。
実際はこの時父は、刑務所に居たそうです。
詳細は伏せますが、父は全く悪くなく、家族を守る為に自首(?)したそうです。
今考えれば電話魔の父が全く電話をしてこなかったり、
母も少し荒れていたりと、不可解なことばかりだったように思います。
母は必死にお金を掻き集め、店を一人で動かし(自営で店を経営してます)
父を釈放させたそうです。(詳しくは私も分かりませんが)
何故私は気付いてあげられなかったのでしょうか。
そんな素振りもみせず、辛い中一人で頑張っていた母を思うと
胸が痛むと同時に母の愛を感じます。


877 :876:05/03/14 00:50:28 ID:W0zxpi5A
途中送信してしまいました。
消えちゃったのでハンパだけど終わらせます。。
携帯からの上、拙い文章で申し訳ありません。

やっぱ親の愛ってすごいですよね

878 :癒されたい名無しさん:05/03/14 01:15:51 ID:aVNk8wD0
>>876
非常に気になる。気が向いたらUP頼む。

879 :癒されたい名無しさん:05/03/14 04:27:33 ID:/nmLC/By
18の時にアメリカに長期滞在することになったんですがそん時の話。
すっげぇ豪快なおっさんがおりました。ガハガハ笑いながらビールグビグビのんで
何ポンドあんのか分からん肉にむしゃぶりつくような、まぁ頭からヤシの木はえてる系の人です。
彼は銃砲店をやってるんで、ガンオタな私とはすぐ意気投合。
話を聞いてるとベトナムに出てたらしいんですね。おぉ、すっげぇ。
若い頃は女の子が自分から股を開いたくらいのイケメンだったといってました。
(実際イケメンでしたが今は油ぎとぎとなおっさんです)
で、ちょっと口に出せない様な作戦とかにも参加してたらしくって(どんなのか私も知りません)
勲章とかを自慢げに見せてくれました。ここのみなさんはよくわからんと思いますが、
シルバースターやらパープルハートやらいろいろ持ってました。私が知らない勲章も沢山。
そんな人は、普通軍隊に残って職業軍人やってるようなもんだと、私は思ってました。
でも、そのおっさん、なぜか自分の土地に帰ってきてずーっとここで銃砲店やってるみたいなんです。
なんでだろ?と思ってましたがその理由は全然しゃべってくれませんでした。近所の人に聞いても理由は
教えてくれませんでした。
どーしても気になったので、まぁ、酒を一緒に飲んでるときにちょっと探り入れてみたんです。
するとね、あっさり教えてくれました。
ベトナムにいってた頃に地元民と仲良くなったみたいなんです。ベトナム戦争っていっても
必ずしも
「逃げる奴はベトコンだ。打ち返してくる奴はよく訓練されたベトコンだ。ここはほんとに地獄だぜフーファファー!」
状態では無かったようです。でもって、そんなかにプマリって言う子がいたらしいんです。
プマリって子は、彼曰く絶世の美人だったそうなんです。彼らはそれはもう激烈に熱情的な恋に落ちたらしいんですが、
運命のテト攻勢の日。サイゴンとはまた別の都市ですが、北ベトナム共産軍の猛烈な攻撃を受けて
そこから一旦撤退する事になった時、プマリにも逃げる様に教えたらしいんです。


880 :癒されたい名無しさん:05/03/14 04:44:05 ID:/nmLC/By
「北側は敵が包囲してるから、南側に逃げる。俺らはもうちょっととどまって敵の頭を抑える。
 ベニーが砲兵部隊にいるから、ベニーのところへ行って先逃げろ!」
(ベニーっていうのは共通の友人だったらしいです。)
と、指示を出して、逃がしたところ、しばらく撃ち合っているとベニーのいた砲兵部隊の撤退している方向から
ものすごい爆発音が。みると迫撃砲でどかどか砲撃されてるみたいでした。
なんとか逃げ仰せて、あとで砲兵部隊に行ってプマリを探したところ、
ベニーは死亡。プマリは知らない。と言われたそうです。
実際砲兵部隊は再編成にまわされるほど被害がひどかったらしいです。
彼は思った。死んだな。
その後、ご存知の通りアメリカが撤退を始めた訳で、彼ももれなく本国に帰った訳です。
私「それとここにいるんと何の関係があるの?」
おっさん「ぐぇーぷ。俺はプマリにここの住所を渡しておいた。終わったらアメリカにつれて帰るつもりだったし。
     だから俺は今でも待ってんのよ。そのうち呼び鈴ならして入ってコネェかなって。」
ちょっと昔を思い出したのか、遠い目をしながらそう言ってました。軍隊やめてこの実家に居座り続けてるのも
そのためだそうな。
他にもベニーとかの思いでとかも聞いたりして、すっごい仲が良かったです。学校終わったらおっさんとこで
遊んでたし。帰国してからもエアメールでやり取りしてました。彼が「パソコン?ha! FxxK!!!」って人だったので。


881 :癒されたい名無しさん:05/03/14 05:07:51 ID:/nmLC/By
でもってつい最近。私も25になり、そろそろニートかと思いだした頃です。
エアメールが来ました。「お、ジョーイ久しぶりじゃん」と思いつつ、開封したところ、
写真と手紙が。とりあえず手紙を読みました。見慣れた汚い字です。

「イェーハッハ!元気にしてるか?お前もそろそろ金玉の座ってくる年頃だな!
 どうだ?そろそろ嫁さん見つけてよろしくやってるころか?それともまだ一人でナニをシゴいてるのか?
 俺の方はぶったまげる大ニュースだ!どこぞの筋肉バカが知事になったのよりもっとスゴいニュースだ!
 プマリが来たぞ!あいつは生きてた!ベニーの砲兵隊には追いつけなくて北の連中にまぎれて逃げたらしい!
 考えてみりゃそっちのほうが賢いわな!イェーハー!とりあえず俺らは結婚した!しばらくはここでプマリと
 やってくつもりだ!俺の息子が使い物にならなくなる程長く待った甲斐があったもんだ!またこっちに顔出せ!」
 (意訳です、イェーハーは本当にyeahhhhhh! と書いてあります。その他fxxk bxxxh axxxxxe等は省略)

…マジで?
どうやらプマリさんは生きててアメリカに渡航して彼のところまで行ったみたいです。
すげぇ〜。と思いました。何年かかったんだろか。
スゴく長い年月かかりましたが、ベトナム帰りの下ネタジジイにも春が来たようです。頭の中はいつも春でしたけど。
同封の写真を見ると、ニッカリ笑顔のみっともない太鼓腹のじいさんが初老のアジア人女性と並んで立ってます。
ベトナムの話をするジョーイはすごく寂しそうでしたが、送られてきた写真を見て納得しました。

あぁ。ジョーイのベトナム戦争は今終わったかと。

俺はあんな風にはなれません。彼はコレからもファッキン・グッドな人生を歩むんじゃないかなと。
むしろそれを願います。
涙が出るほどイイ話ではないけど人生最高に良い話。おしまい。

882 :癒されたい名無しさん:05/03/14 05:11:46 ID:/nmLC/By
すんません、ジョーイは銃砲店のオッサンの事です。
海外の事だし本名でもだれもわかんないでしょ。多分。
あ〜寝られん。今日15時まで寝てたのがいかんのかなorz
熟年結婚うらやますぃ。今だに自分のナニシゴいてます。

883 :癒されたい名無しさん:05/03/14 08:43:59 ID:Q+G4AiOD
ジョーイはイイヤツだな。
もれも陽気な人間になりたい。

884 :癒されたい名無しさん:05/03/14 09:43:26 ID:VCk6LCQv
>>879
戦場の恋・・・
いいコメントが思いつかんが、いい話だ。


885 :癒されたい名無しさん:05/03/14 14:24:45 ID:6T2UNT3J
読んで良かった。
プマリとジョーイの再開を想像したら涙出そうになった。
過去がありながらも笑って生き続けるタフなジョーイの人柄にも憧れる。


886 :癒されたい名無しさん:05/03/14 15:44:37 ID:41BzlcuN
ファック★ビッチ★アズホール★
クールでホットな人だね!
素敵な話だ!

887 :癒されたい名無しさん:05/03/14 23:58:48 ID:jiZX6ulC
>>849 
ヤバイ、泣いた...。
あなたのその気持ちはお母さん分かってると思う。
お母さんが望むような子に育って、あなたは親孝行者だよ。

888 :癒されたい名無しさん:05/03/15 17:43:19 ID:NleeKigV
>>849
さり気ない語り口。
生きてくって、大変だよね。
昔も今もね。


889 :癒されたい名無しさん:05/03/15 21:00:16 ID:uZMf4AxL
良スレあげ

890 :癒されたい名無しさん:05/03/15 21:09:55 ID:cdu+apAr
幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。 
       J('ー`)し 
        (  )\('∀`) 
        ||  (_ _)ヾ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 


学もなく、技術もなかった母は、個人商店の手伝いみたいな 
仕事で生計を立てていた。 
それでも当時住んでいた土地は、まだ人情が残っていたので 
何とか母子二人で質素に暮らしていけた。 

┌─────────┐ 
│  個 人. 商 店  │ 
└─────────┘ 
 │  J('ー`)し     | 
 │   (  )    ┌─| 
 │   ||    │ i| 



娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を 
持って、近所の河原とかに遊びに行っていた。 
///////ww   w  ww 
//////w ww        J('ー`)し 
/////w w ww. ('∀`)  □ノ(  ) 
////w w  w   ( ヘヘ    || 
///w  ww ww  w 

891 :癒されたい名無しさん:05/03/15 21:10:24 ID:v1wYGQn7
あげんなかす

892 :癒されたい名無しさん:05/03/15 21:10:57 ID:cdu+apAr
給料をもらった次の日曜日にはクリームパンとコーラを 
買ってくれた 
         J('ー`)し         ワーイ コーラ ダ 
          (  )ヽ□ ヽ('∀`)ノ クリームパン ダ 
          ||      (_ _) 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 



ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた 

       J('∀`)し 
        (ヽロロ   ヽ('∀`)/ 
        ||      (_ _) 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 


俺は生れて初めてのプロ野球観戦に興奮し、母はいつも 
より少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。 

   J('∀`)し 
t─┐ノ( ノ)        ヾ('∀`)ノロロ 
  │■| |       .  (_ _) 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

893 :癒されたい名無しさん:05/03/15 21:12:11 ID:cdu+apAr
野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた 
母がもらったのは招待券ではなく優待券だった。 
チケット売り場で1人1000円ずつ払ってチケットを 
買わなければいけないと言われた。 

──┐ 
   │                _[係] 
   │   J( ;'A`)し       (`Д´ ) 
   │     (  )\( 'A`) ロロヾ(  ) 
   │     ||  (_ _)ヾ     || 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 



帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは 
外のベンチで弁当を食べて帰った。 
電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら 

  ( '∀`) J('A` )し 
  .(_ _)   (  )  .┌─ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄くく ̄ ̄ ̄| 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 


母は 「母ちゃんバカでごめんね」 と言って涙を少しこぼした 

  ( 'A`) J('A` )し 
  .(_ _)   (  )  .┌─ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄くく ̄ ̄ ̄| 

894 :癒されたい名無しさん:05/03/15 21:13:13 ID:cdu+apAr
俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって 
一生懸命に勉強した。 


||||\   ('Д`;) ベンキョウ ベンキョウ 
 ──┐ヽ(   ) 
    │くく□ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 


そんな母が去年の暮れに亡くなった。 
死ぬ前に1度だけ目を覚まし思い出したように 
「野球、ごめんね」 と言った。 

                 ('A` ) 
         J('A`)し    (  ) 
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ  || 
     // ̄ ̄ ̄フ / 
   / (___/ / 
   (______ノ 


俺は 「楽しかったよ」 と言おうとしたが、 
最後まで声にならなかった 

                 ('ー`;;) 
         J('A`)し    (  ) 
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ  || 
     // ̄ ̄ ̄フ / 
   / (___/ / 
   (______ノ

895 :癒されたい名無しさん:05/03/16 00:42:58 ID:KovCg8hf
1000kmの旅を愛車と終えた夜 ――
 一杯の熱い珈琲が 次の旅へと 想いを走らせる。
 。,  .゚。 + ☆。,゚. o 。+ 。゚.,
 ゚. o * 。 ゚。 ゚.。  ゚。 +゚  。 ゚
゚ ` .゚ .  . ゚. . ゚  . ゚  .  ,
 .  .   。   . ,      。
                 ゚ 
        。゚ 日
     (*'∀`)ノ   ∫ ○  ∠〆〜_-ワ
     人_',ヘヘ へ.aノ人  《*)ゞ≦0《*)
 ‐''"´''""゛'"`''"´'''"″"''"`''""''"`''"`'"`"'``'‐

896 :癒されたい名無しさん:05/03/16 15:20:29 ID:hNHwjxru
これ、反抗期の時の話しなんだけど、今でも忘れられない。

幼い頃からずっと片親で育ってきた私は、父親と二人暮らしをしてた。

友達や親戚から見ても、誰から見ても、私を大事に宝物の様に可愛がってくれて、一生懸命働いてくれてた。

私の願い事は無理してでも、自分を犠牲にしてでも叶えてくれた。
風邪の時には仕事さぼってでも側に居てくれてた。
寂しい思いはさせなかったと思う。
二人きりだけどクリスマスや誕生日も毎年してくれた。

けど、十代半ば、反抗期のせいで、父の優しさが凄くうざくなってきたんだ。
心配される事とか、口聞く事も、すべてがうっとおしくなったんだ。

私は毎晩、夜遅く帰って来て、父が心配してくれても、私は父に罵声しかあびせなかった。

友達と遊ぶ事が楽しくて、だんだん家にも帰らなくなった。

そんな毎日を繰り返し、また夜、久しぶりに帰ったら私の分のおかずとか、小さなケーキがおいてあったんだ。

もう誕生日も二〜三日すぎてたのに、おいてあって、毎日ご飯作って、いつ帰って来るのか分からない私をずっと待っていてくれてたんだとおもったら、切なくて悲しくて申し訳なくて涙が溢れてきた。

そして無造作に置かれてた小銭入れ、ボロボロな汚い小銭入れ、私が幼稚園の頃に父の日にあげたやつ。まだ使ってたんだ。

父は、ほんとに私を誰よりも何よりも大切な宝モノなんだって事が胸につきささって、父に優しくしてあげられなかった事に、また泣いた。

また後から知った事だけど、私が小さい頃に書いた父の日のカードも、肌身離さず持っていました。

あの一軒以来、私はちゃんと帰るようにはなりました。

そんなこんなで今私は結婚もして、もうすぐで子供も産まれます。

私は父がくれたあの愛情を、これから産まれてくる子供にたっぷりそそぎます。

そんな私をこれからも空から見守っててください。
お父さん、こんな私を育ててくれてありがとう。私はとっても幸せです。大好きだったよ。

897 :癒されたい名無しさん:05/03/16 15:48:02 ID:d1jnjAri
>>896
・゜・(ノД`)・゜・
喪前幸せになれよ…

898 :癒されたい名無しさん:05/03/16 16:26:20 ID:f95ebHUE
俺がまだ若い時の話。
俺の地元にはひとつのゲーセンがあり、そこで毎日タバコをふかしみんなと
溜まる日々、もちろんそこの店員は、俺らが未成年だとゆうことは
知っており、隠れ隠れタバコを吸ったりしたり、悪いことをしたり
する日々。もちろん立場上店員とは犬猿の仲で、いろいろ店員とは衝突をくりかえし
ますます溝が深くなってゆく。そんななか、店員の中でもN子とゆう店員とN男とゆう
店員がうちらのグループと衝突をよくくりかえし、お互いいろいろなことで対立しあっていて
あいつらうざい!などと愚痴をこぼす毎日、そんな衝突をしながら何年もその
ゲーセンですごしていき、その店員らが他のゲーセンにうつるとゆう話をきき
これでやっとタバコをどうどうと店内ですえる!とおもい喜んでいつもながらゲーセンに
いくと、このメンバーも最後だからとなんとそのゲーセンの常連とその時の店員全員あつめて
ひとつの居酒屋をかしきって、飲み会をひらく事に、もちろんうちらも常連なのでいくことに
酒もすすみその場はなぜかいままでの衝突が嘘のように、もりあがっていた。
そして店員たちが他のゲーセンにうつり、新しい店員がきて、ホッっとして、店内でタバコ
をふかしていると、なぜか店内に私服のN子がタバコの灰皿をあらっている
どうやら人手がたりず、手伝いにきてたみたいでせっせと働いていた。
俺はカクげーをしながらタバコをしていると、N子が俺の灰皿を洗いにきて、俺に
ピースをしてきた、はっ?と思いその場はシカトをし、ゲームをやっていた。
帰り際に聞いた話だと、どうやらN子がうちらのことを20以上だといってくれてたらしい
それをきいて、あのピースが頭をよぎった。   あんがとな。

899 :癒されたい名無しさん:05/03/16 18:58:09 ID:uTsB+lAJ
久しぶり

900 :癒されたい名無しさん:05/03/16 20:43:10 ID:15VfQW+4
>>898
…で、そのままだとチミはよくいるDQNガキなわけだが、その
後タバコやめたとか、たまるのやめたとかステキ話にはなら
ないわけ?

901 :癒されたい名無しさん:05/03/16 21:25:32 ID:AMOwW63D
俺もそう思ったw

902 :癒されたい名無しさん:05/03/17 03:51:29 ID:0UR7Elgo
>>898
激しくスレ違いだ!でてけ!


903 :癒されたい名無しさん:05/03/17 06:37:00 ID:sjpq7n+r
>>898
大人になってもこの文章、というところが涙を誘う

904 :癒されたい名無しさん:05/03/17 09:20:37 ID:Bmz0xOop
深いね

905 :癒されたい名無しさん:05/03/17 16:18:34 ID:w1zE5Loc
大阪の中ノ島にて、昼食後サボりを兼ねてベンチに座り一服をしていました。
周りには私のようなサラリーマンや、なぜか小学生の団体もいました。
私の横には隣のビルで働くK氏、名前と職業程度しか知らない男です。
向こうの公園で小学生4〜5人が一人の子を虐めているのが目に入りました。
虐められている子の持ち物を取り上げ
渡さないようにキャッチボール状態です。また足払いをかけたり、遠くへ
持ち物を投げたり・・。
私「虐めですね・・えげつないもんですね、注意しましょうか・・」
K氏「いえ、ほっときましょう、そのほうがいいんです・・」
私「そうかな・・誰かが止めないと・・」
K氏「虐められてるの私の息子ですよ・・」
私「それなら・・・なおさら」

K氏が息子の名を呼びました。振り向き駆け寄る息子。
K氏「おお、どうした、イヤキチか?堪えるんだぞ、堪えるのが男」
息子「わかってるよ、僕空手してるから、本当はやっつけれるんだけど・・」
「でも僕が堪えるとから、イヤキチは僕で止まるんだよね」
そういって笑いながら駆け出す息子・・・。
ニヤリと笑うK氏・・。
何だか、日本の親子も捨てたものじゃないと、鼻の奥がジ〜ンとなりました。





906 :癒されたい名無しさん:05/03/17 16:54:49 ID:dB/6uYv7
>>905
漢っっっっっ!



いや、905じゃなくてK氏の息子+K氏のことね。

907 :癒されたい名無しさん:05/03/17 19:19:50 ID:F8IyNXYq
イヤキチの意味をググって調べなければならなかったのは私だけだろうか・・・

908 :癒されたい名無しさん:05/03/17 19:35:30 ID:lU/t/lCs
>907
ノシ

909 :癒されたい名無しさん:05/03/17 20:11:54 ID:nu3n+b28
ノシ

910 :癒されたい名無しさん:05/03/17 22:00:32 ID:sG4PWlXw


911 :癒されたい名無しさん:05/03/17 22:09:31 ID:gdXEOWtW
ノシ

誰も言わないから、恥ずかしくて言い出せなかった。

912 :癒されたい名無しさん:05/03/18 01:18:04 ID:L90eNKl5
896
泣けた。
お幸せに。

913 :1 of 3:05/03/18 19:57:46 ID:UkzR+8vB
(十数年前時点の)私と母親の話です。地元紙にも同じ感じの内容が載っていますが、
それは私のです。

--

俺は、いわゆる母子家庭、一人っ子で、母親と二人で18歳までは京都に住んで
、大学に入ってからは東京で一人暮らしている。

ちなみに俺と母親とは40歳離れている。小学校の時は「俺の母親だけ何でこん
なババアやねん!もっと若かったらなあ。」とか、「なんで俺のところだけ、
父親いないねん、こんな貧乏やねん」っとか不満に思っていた。母親と言い合
いになれば、「違う家に生まれたかったわ!最低や」とか平気で言っていた。

母親には18歳までは反抗しまくりで、よく言い合いをしていたから、東京に来
て、のびのびできるとせいせいしていた。

上京後2年は、お盆、年末年始ぐらいしか顔をあわせなかったが、仕送りだけ
は毎月もらっていた。親への甘えを当然のこととして受け止めていた。

そんな母親が、俺が20歳の秋、蜘蛛膜下出血で享年60歳で急逝した。

ほとんどいない親族だけでひっそりと葬式をあげ、位牌と遺産800万円だけ東京に
持ってきた。その位牌も、彼女が家に来るという理由で押し入れに入れ、そのまま
にしていることも多かった。徐々に、母親のことを考えることも減っていった。
いや、わざと忘れるようにしていたのかもしれない。

母親が死んでから1年半、俺が21歳の冬、就職活動の際、本籍を東京に移動させ
る、京都の家を売る、自分の戸籍抄本をとるために京都に帰った。そのとき、
受け取った書類を見ていると何か違うと気づいた。

914 :2 of 3:05/03/18 19:58:14 ID:UkzR+8vB
「養子縁組届がでている・・・」「母親が養親となっている・・・」

21歳で初めて養子であることを知った。俺は考えた。考えた。悪い頭で考えた。

混乱しながら、京都の家に帰り、1年半放ったらかしにしていた家の整理を行った。
呆然としながら、母親と写った写真、母親の遺品を見て、初めて思い出を振り返
っていた。これまでは避けていた。あえて避けていた。

すると、これまでそんなこと無かったのに、急に、体が震え、涙が出て、嗚咽が
止まらなくなった。

「○○ちゃん(俺の名)4歳の誕生日」「○○ちゃん 入学式」こんなタイトルの
アルバム。母親が撮ってくれていた写真。俺の写真ばっかり・・・
丁寧に、コメント入りで、収められている。俺がいないときに見ていたのだろうか。
何度も何度も見ていた痕跡があるいたんだアルバム。
その中で、俺はなんて幸せで無邪気な顔してんだよう・・・

俺は、恥じた。死ぬほど恥じた。今は骨くずのみになってしまった母親。
その位牌を粗末に押し入れにしまい放っている今の自分に。忙しい日々で母親の
ことを忘れかけている自分に。

こんなどうしようもないアホ息子のわがままを聞いて、何も言わず、独りで
20年育てくれた母の後ろ姿を思い出す度に、母の無償の愛に対して、
「ありがとう」の言葉一つ言ってこなかった自分の愚かさ加減に打ちのめされた。


915 :3 of 3:05/03/18 19:59:16 ID:UkzR+8vB
残してくれた800万円も母親の年収からすれば、どんだけ切りつめて貯めてく
れたのか・・・思い出せば、着飾った母親の姿をみたことがない。

母親の20年間は俺のために生きた20年と言ってもいい。母親にとって自らの
幸せは何だったのか?と考えた。
母親も一人の女性。悩み、苦しんだ時もあっただろうに・・
そして、そんなとき、この俺は母親に何をしてあげてきたのか・・・
何もしてこなかった。。何一つ。

「○○ちゃん(俺の名)の顔を見ているだけで、お母さん幸せだわ・・・」
今思えば、当時はうざいと聞きとばしていた、母親のこの言葉が唯一の救いだ。


俺は、今は22歳。来春から、晴れて社会人になる。

母親が大好きだった紫のスイートピーを霊前に飾りながら、俺は思う。

今あるのは本当にあんたのおかげです。
そして、俺はあんたのたった一人の息子です。
照れるが、、あんたが母親で良かった。世界一の母親だよ。
立派な男になって、必ずあんたが誇れる男になります。

あんたとの20年間、ほんとに幸せでした。ありがとう。

916 :癒されたい名無しさん:05/03/18 20:24:37 ID:vW7wkj5C
>>913
なんだよ、ちゃんといい息子に育ってるじゃないかよ。(つД`)

917 :癒されたい名無しさん:05/03/18 21:12:49 ID:NU0G5cfm
896です。913、お互い頑張ろうね。私達、絶対世界一幸せだと思うよ。

918 :癒されたい名無しさん:05/03/18 23:59:40 ID:kTI4bgqL
>>913
俺も親を大事にしようと思う。

919 :癒されたい名無しさん:05/03/19 00:03:33 ID:G8I2Y8zF
引っ越した先のぼろアパートには、ありがたくない先住者がいた。
戦災をのがれて生き残ったという、古き昭和の面影を残すこの建物にじつにぴったりな、
うらさびしいその存在。

荷物をはこびこむとき、そいつは部屋のすみに座ってうつむいていた。
かべのほうを向いて。まるで無言の抵抗をこころみるように。

こころのなかで、
「ごめんよ。君はもうこの世界の住人じゃないんだよ」
と、手をあわせながら作業をすすめた。

帰るといつもそいつは部屋にいた。かべのほうを向いて、かなしそうにしていた。
寝るときもそいつは部屋のすみっこにいて、べつになにか悪さをするわけでもなかった。
もしかしたら、部屋にいくらか残ったままだった、
そいつのものと思われる遺留品が心残りで、成仏できないのかもしれない。
残念だが、捨てさせてもらったよ。ちゃんとお寺で供養までしたんだよ。
しかし、そいつはくぐもった声で、
「ここはおれの部屋だ」
とくりかえし言うだけ。

「君はここにいちゃいけないんだ。君の帰るべき家は、」
と説いて、窓の外、空の向こうを指差すと、そいつは肩をゆらして泣きじゃくった。

そのとき、ハッとこころあたりがして、
引き戸をあけて廊下へとびだし、すすけた部屋番号の木札を見た。

部屋をまちがえてた。

ゴメン。ほんとにゴメン。なんてあやまったらいいのか。
すてちゃったよ、君のもの。どうしよう。

920 :癒されたい名無しさん:05/03/19 06:35:52 ID:7EiaprL3
ほなおまいが悪いんやんけっ

921 :癒されたい名無しさん:05/03/19 13:09:29 ID:TQbLwxM6
ひどい!あやまれ!

922 :癒されたい名無しさん:05/03/19 14:39:38 ID:Dbok4pue
>>919
他の人のネタじゃねえか!
2ちゃんねるベストヒットのネタ職人ってとこにあったぞ!

923 :スレ汚しスマソ:05/03/19 19:01:24 ID:jNs1u6b+
とある曲の歌詞なんだけど
あなたはタフなんだ
負けない自信があるんだ
僕にもみんなにも強いって言って回ってるもんな
戦う必要はないのに
常に正しくある必要はないのに
今夜はあなたに向けられたパンチを
何発か僕に受け止めさせて
聞いてほしい、あなたに伝えたい
一人で頑張る必要はないってことを
鏡をのぞきこむとそこにいるのはあなた
僕がとらない電話をかけているのはあなた
時には一人では無理なこともあるんだ
僕らはいつも喧嘩
あなたと僕・・・いいさ
心はひとつだ
あなたに言われなくたっていい

924 :スレ汚し続き:05/03/19 19:07:31 ID:jNs1u6b+
もしこんなにも似ていなければ
お前がもっと好きになれるのに、なんて
聞いてほしい、あなたに伝えたいんだ
一人で頑張る必要はないってこと
鏡をのぞくとそこにいるのはあなた
僕がとらない電話をかけているのはあなた
時には一人じゃ無理なこともあるんだ
たしかに僕らは口をきかない
うんざりさ
聞こえるかい?僕が歌っているのが
あなたの為に歌っているのが
僕の中でオペラがひびいているのはあなたの為
僕らどうしちまったんだろう?
何とかしてあなたに知ってもらわなきゃ
家があるだけじゃ家庭にはならないってことを

925 :スレ汚し最後:05/03/19 19:13:04 ID:jNs1u6b+
ここに僕を置いていかないで・・・
鏡をのぞくとそこにいるのはあなた
僕がとらない電話をかけているのはあなた
時には一人では無理なこともあるんだ
一人じゃ無理
大丈夫なフリをするくらいしか・・・
時には一人では無理なこともあるんだ



終わりです
この曲は十代で親を亡くしたアーティストが今まで
自分をシングルファザーで育て上げた亡くなった父に捧げた曲です
スレ汚しごめん

926 :癒されたい名無しさん:05/03/19 21:42:06 ID:G8I2Y8zF
>>922
ここはいつからコピペ禁止になったんだ?

927 :癒されたい名無しさん:05/03/20 00:33:57 ID:cuNFcV82
>>926
922は事実を言っただけでコピペをするなとは言ってないと思うぞ

928 :癒されたい名無しさん:05/03/20 00:40:06 ID:f0w7puLv
コピペ禁止じゃないけど、うんざりするスレ汚しは勘弁して欲しい。

929 :癒されたい名無しさん:2005/03/21(月) 15:33:51 ID:u5Wr/D0V
刷れ汚しよりも スレ (´∀`( ´∀`) チガイ

930 :癒されたい名無しさん:2005/03/21(月) 17:07:50 ID:CmsRQw5I
私は40過ぎて独身です。本当に辛い毎日を送っています。つい先日も、こんな事がありました。
ある日、弟夫婦の14歳になる長女の下着類が一切合切盗まれる
という事件が起きたのです。あろうことか真っ先に疑われたのは
私でした。40歳過ぎて独身だというだけで血の繋がった実の弟が私のことを疑うとは・・
実際下着を盗んだのは私なのですが40歳過ぎて独身無職というだけの理由で
私に疑いを掛けた弟を許すことができません!!長文失礼しました

931 :癒されたい名無しさん:2005/03/21(月) 20:19:34 ID:6fBtvoK3
>>930
ネタだろうが爆笑した。

932 :癒されたい名無しさん:2005/03/21(月) 21:29:13 ID:mhYZBDZE
>>930
をい!、、、
涙が出るほどのいい話を期待しているのに

笑えるが、涙は出ないぞ

933 :癒されたい名無しさん:2005/03/22(火) 03:04:43 ID:pqco7mI2
私は一人で生きていけない
人はひとりでは生きていけないとよく言うけど、私はずっと「違う」って思っていました。
自分のことはなんでもできるし、私は一人だってちゃんと生きていけるって。
でも私も最近嬉しいことに、”私は一人では生きていけない”と思うようになりました。
もちろん一人で生きていこうと思えば生きていけるけど、誰かの一言でうーんと強くなれるということを知ったのです。
知らない人のひとことだけでも、友達のひとことだけでも、それだけですごくすごく強くなれる時があるということを知ったのです。
弱くなってるときこを誰かのひとことがすごく嬉しい。強くなれる。そして嬉しいときにはよりいっそう嬉しくなるの。
悔しいこと、悲しいこと、つらいことをバネにして強く大きくなるより、嬉しいこと幸せなことで大きく強くなる方が絶対いい。
こっちのほうが一気にぐーんと大きくなれる。だから私はこっちの方が好き。いいことがあったり、
嬉しいことがあったら、がんばれてしまう。恐い物、全然なくなるもん。空だって飛べるような気がしてくる。
だから絶対こっちのほうがいい。好きな物に囲まれて、おいしい物を食べて幸せを感じるのもいいけど、
誰かのひとことで強くなれたり、幸せになるって最高だと思いませんか?
私はひとりでは生きていけないと嬉しそうに言う雪絵でした。

934 :癒されたい名無しさん:2005/03/22(火) 07:53:33 ID:oMerDczO
言っちゃ悪いが……………………………だいたいの人間は義務教育(小学生)くらいの時代に、それを感じ、社会性を身につけていくもんだ。
出遅れたのは仕方ないが、俺からも言おう!!
人間、日々是成長!
歩くぞ、オイ!!


935 :癒されたい名無しさん:2005/03/22(火) 11:35:46 ID:sU6TC8Nj
(。・x・)ゝイエッサ!

936 :癒されたい名無しさん:2005/03/22(火) 13:37:13 ID:/puZs2Q4
イエッサ!

937 :癒されたい名無しさん:2005/03/22(火) 23:03:05 ID:UlaCZBKq
   ??   ??                      ??  ??
  ??::  ?                         ?  ::??
 ??::       ???    ?      ?    ???      :::??
  ??:: ::     ???   ?::    ?  ??  ???     :: :::??
 ????::            ?:::  ?? ::??         ::::???
  ?????:::: ::        ??:::? ?:::??        :: ::::???
   ??????:::: ::       ??  ??        :::????


938 :癒されたい名無しさん:2005/03/23(水) 04:46:01 ID:619hTKRv
俺には夢とゆうものがよく分からない、高校も中退し何をやっても中途半端。
3人兄弟の末っ子で上2人とは成績もやることも正反対。親にも迷惑かけてばかりだ。
昔から人付き合いが下手な俺、そんな俺はよく考え事をする。このまま地元でのんびり過ごし決まった線路の上を歩くだけなんだと、
そんなある日テレビでみた他国の環境に圧倒され
翌日バイトで貯めた少しの金をもって旅行会社に直行した。目指すはインド。
自分でもビックリするくらいの決意だと思う、自分探しの旅を計画するなんて想像もしたことなかった。
海外は家族でいったグァム旅行だけ、もちろん一人で旅したことなどない。
計画してからの1ヵ月はすぐに訪れ、飛行機の中でも緊張している俺、不安ばかりが付き惑う
ホテルはわざと予約しなかった。何もない状態から見つめ直したかったからだ。
1日目、街をぶらつくと日本にはない色々な風景が目に飛び込んでくる。物乞いをする少年、学校にいかず働く少女、
ガリガリの犬、現実を目の当たりにしショックをおぼえた。少しひと休みをしようと道端で座っていると、
向こうの方から袋をかついだ中年の男性が歩いてきた。俺に近付いてくると凄い剣幕で怒鳴ってくる。
どうやら俺の座ってたとこで彼はいつも路店をやっているみたいだ。風呂敷を広げ手際よくシルバーアクセを並べる店主

ずっとみていると英語で話しかけてきた。「買うか?全部手作りだぞ。」
たしかにみんなカッコイイものばかり、特に真ん中に置かれたリングは一瞬で惚れた。
でもその日は少しだけ話しをして公園で野宿をした。カバンを枕にしパスポートは腹にベルトで固定し、それでも警戒してたせいか
30分位しか寝れなかった。星を見ながら色んなことを考えた。

次の日あの路地へまた行くとやっぱり男性が店を出していた。
近付くと、「なんだ、また来たのか。」と笑った。

片言の英語でなんとか自分の心境を伝えることができ、向こうも自分の話しをしだし
意気投合。
俺が真ん中のシルバーアクセを誉めると彼は嬉しそうに手にとり俺に見せてきた
近くで見てもやっぱりかっこいい。いくらするのか訪ねると彼が言った
「これは売り物じゃないんだ、店のお守りなんだよ。妹が作ったんだ。」
俺は納得した。どうりで売れないで残ってるわけだ。
しばらく話しをしていると俺が野宿していることにたいしてもの凄く驚き、この辺は危ないから気をつけろと
言ってきた。俺はなにかやらしてくれと、金はいらないから働かしてくれとお願いしたところ
すんなりそれを受け入れてくれた。おまけに風呂にも入れてくれて寝る場所も安全なとこを教えてくれた
毎日がもの凄く充実してほんとに来てよかったと思う
店に訪れる客はだいたいが観光客で、日本人も何人か買っていってくれた。
仕事を初めて1ヵ月、そろそろ帰る準備をしなくてはいけない
彼にはかならず会いに来るという約束で握手を交わし店を後にした。
ほんとに来てよかった。大事なものを見れた気がする。早く日本に帰って変わった自分を確かめたい。
帰りのバス停で初めて来た時の自分といまの自分を考えていた。
バスがようやく来た頃遠くで俺の名前を叫ぶ奴がいる。彼だった。
どうやら忘れ物をしたらしくわざわざ届けにきてくれたようだ、はぁはぁ息を切らしながら
紙袋を渡してきた。バスに乗り込み手を振る俺と彼。
「また来いよ!!」彼はそう叫び小さくなっていった。
バスの中で紙袋を開けるとそこにはお守りのシルバーリングが入っていた。





939 :癒されたい名無しさん:2005/03/23(水) 05:16:04 ID:GD5LuZB/
930>
それどっかで読んだ事あるよ。

938>
良い話でした。私も自分探しの旅に出たいな〜。

940 :癒されたい名無しさん:2005/03/23(水) 19:30:02 ID:qxW5Aja5
今から10年ほど前のことになる。幼稚園の頃、私はインコを飼っていた。
ものすごくかわいがっていて、その綺麗な羽を一日中見ていたかった。
いつものようにインコを日光浴させるため、その日も日なたに鳥かごをうつした。
その途端、野良ネコが鳥かごを襲い、開いた扉からインコは飛んでいった。
私は、それからずっと空っぽになった鳥かごをぽかんと眺めていた。
泣いてることに気付いたのは、しばらくたってからだった。

次の日、泣き腫らした目の私を気にかけてくれた親友に、この出来事を話した。
「逃げたインコだけが暮らしている、インコの楽園があるんだよ。
そろそろそこに着いた頃なんじゃないかな」
彼女の言葉で、私は初めて笑顔になれた。

こんな些細な出来事を、昨日の通夜でふと思い出した。
いつも大人びていた彼女の、最大の励まし。
インコって羽の色が目立つから、他の動物に襲われやすいんだってね。
野村美幸ちゃん。私の代わりに、そっちでうちのピピ子を可愛がってちょうだいね。

941 :癒されたい名無しさん:2005/03/23(水) 20:53:18 ID:ri9atnbq
テラワロスwww

942 :癒されたい名無しさん:2005/03/23(水) 20:56:52 ID:ejW1prNn
これマジなける、俺が考えた歌詞


おま○こ見ていたかくれんぼ〜、アソコを出した子一等賞〜
夕焼け小焼けでまた来週、ま〜たら〜い〜しゅ〜
ヴァ〜ギナヴァ〜ギナ、に〜んげんのヴァギナ
おいしい○子にヌルヌルま○こ、あ〜ったか〜いま○こにハメるんだろな〜
僕もハメ〜よ、おうちでハメよ
マンマン、マン繰り返してバイバイ、バイ!

943 :癒されたい名無しさん:2005/03/23(水) 22:18:17 ID:Br6Lzlkj
>>942
全米が泣いた

944 : ◆6KBatuGp1w :2005/03/23(水) 23:28:59 ID:mAInknrr
今日、おばあちゃんの誕生日でした。ばあちゃんはお茶屋さんをしています。
お茶と瀬戸物、それに切手を売っています。
ばあちゃんは、めーばーと呼ばれています。めーばーとはめがねばあちゃんの略です。
ばあちゃんには、子供が二人いて、4人兄弟の孫と、もう一人孫がいます。
4人兄弟の孫の長男が、ちいさいころ、めーばーと読んでいたので、親戚中みんなから
めーばーと呼ばれています。

今日は、80の誕生日だったので、サプライズパーティーをしようと、4人兄弟の末っ子の妹が提案しました。
ついでにじいちゃんの77歳もおいわいしようといいました。

サプライズパーティーには、皆が集まりました。テーブルの脇には小さな黄色い花がありました。
誰かが、花に気がつくとじいちゃんがいいました。
「これな、よその子供が、めーばーにくれたんだよ。誕生日プレゼントだと。」
みんな、意味が分からないので、ばーちゃんに詳しく話を聞きました。

聞くと、店のお客さんの小学生の女の子が、誕生日プレゼントにくれたそうです。
ばあちゃんは、プレゼントをもらったとき、「あーあ、よその子はこんないい子でプレゼントをくれるのに
うちの孫は・・・」と思ったそうです。そのあと、サプライズパーティがあったので、機嫌は直りましたが。

そのプレゼントとは、黄色い花の植木鉢で、手紙がついていました。
「お茶屋さんへ
おたんじょう日、おめでとうございます。
私は家族のたん生日プレゼントを買いに、お店へ行って、お茶屋さんと少しでも、
お話しするのがたのしみです。いつまでも元気にお店を続けてください。お体を大切に。
もえより」
どうも、家族のプレゼントを買いにいったときに、ばあちゃんが自分の誕生日をいったのを
覚えてくれていたらしいです。
みんな、おおよろこびで、「すごいじゃん」「もえに写真あげようぜ。」そういって、ばあちゃんが
花を持っているポラロイド写真をとったりしました。

もえちゃん、ありがとう。
その優しい気持ちを忘れずに、めーばーに負けないくらい、長生きしてください。



945 : ◆6KBatuGp1w :2005/03/23(水) 23:29:59 ID:mAInknrr
間違えてトリップつけちゃった。ごめんなさい。
誰かに話したかったけど、どこに書けばいいか分からなかったので、このスレに書きました。


946 :癒されたい名無しさん:2005/03/24(木) 01:14:03 ID:J3Vfl2Oe
>>945
( ´∀`) イイヨイイヨ
まだそんないい子が日本に居たとは。
945もいいやつじゃん。


947 :癒されたい名無しさん:2005/03/24(木) 19:05:48 ID:Of2M6Phd
>>938
その後は何やってる?

948 :938:2005/03/25(金) 03:19:18 ID:ota8AHy/
あれは6年前の話しでそのあいだに1回インドに会いに行ったのだけど
頑張ってるとこ見た瞬間顔出せなかった。俺さ、なにも変わってなくて
ただ会いにいっただけなんだよね。ダサイの一言。ホテル帰って手紙を書き
翌日店の前のおばさんに渡してもらうよう頼みに行ったよ。
>>947
おばさんとも顔見知りでせっかくきたんだから待ってなさい。みたいなこと言われちゃって
これから観光して後で寄るからって、ごまかすのに時間かかったよ。こんな俺見せたくなかったから
手紙には、変わった自分をみてもらいたいからもう一度出直してきます。一生の宝のリングは大事に付けてます。
と書いた。
いまは家の仕事継ぐために修行してるよ。あと女房子供がいる。
機会があれば家族で行きたいな

949 :癒されたい名無しさん:2005/03/25(金) 08:00:45 ID:ocizL99t
川'A`) カーチャン・・・     J( 'ー,`)し
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/sfe/1109238105/l50

950 :癒されたい名無しさん:2005/03/25(金) 09:48:31 ID:KNrVJV4n
「はぁ・・・ん・・っ・・・・・あぅ・・・・・いい・・・」
前後の穴を肉の切っ先が押し開く。二人の男に同時に侵食される感覚に、しのぶはただ悶えた。
「すてき・・・・あぁ・・・・いい・・・・・」
熱く焼けた棒がしのぶの内部を焦がしていく。
巨大な肉の塊に穴を埋められていく圧迫感はしのぶから最後の理性を奪っていった。
「うぅ・・・熱い・・・・・すてき・・・・・・二人とも・・・・すてき・・・・」

951 :癒されたい名無しさん:2005/03/25(金) 10:31:38 ID:E0hgBiOP
語爆?

952 :癒されたい名無しさん:2005/03/25(金) 11:19:57 ID:KNrVJV4n
ちんこ

953 :癒されたい名無しさん:2005/03/25(金) 14:53:00 ID:0WT+NqZC
このスレ見てから、人生観変わりました。

954 :癒されたい名無しさん:2005/03/25(金) 15:12:09 ID:0hwtJWiw
>>901902903
タバコなんてとっくにやめたよ、だいち大人になってないぜまだ!

955 :癒されたい名無しさん:2005/03/25(金) 18:03:56 ID:5jA4xTgH
昨日出会い系で自称22歳の女の子と会いました。
可愛らしい子で年齢はその通りだろうなって感じでした。
よくよく話を聞いていると早くに子供を産んだらしく、今度小学校に上がる女の子が
いるんだそうです。
彼女は離婚していて現在は、その子のお母さんと娘さんとの3人暮らしだそうです。
ある時その子が、娘さんに聞いたそうです。
母:「お母さん再婚してもいい?」
娘:「いいけど、子供は作らないでね」
母:「弟や妹は欲しいって言ってたよね」
娘:「でもね、弟や妹ができると新しいパパもママも私のこと忘れちゃうんじゃないかって・・」
母:絶句して涙・・・

だったそうです。
なにせ若い母親は社会経験も浅く、幼稚園でも他のママさん達に馴染めてなかったようで、幼稚園の保育士さんに
よくフォローして貰っていたようです。
遠足に行っても、いつも母と娘でポツンといたんだそうです。

結局、娘さんのおみやげを買ってあげて、別れました。
出会い系はもう辞めようと思います・・・

なんだかいい話じゃあないですね ゴメソ


956 :癒されたい名無しさん:2005/03/25(金) 18:35:50 ID:AYGhO2d8
>>955
切ない系?

957 :癒されたい名無しさん:2005/03/25(金) 20:20:27 ID:KNrVJV4n
「あっ…、あふっ、おにいちゃん…が…、あっ…いっぱ…い…、千春の中…いっぱいぃぃ…」
「熱くて、きつくて、すごく…いいよ」
 ひとり言のようにつぶやく。きつい膣の締めつけを味わいながら、一気に貫きたい欲望をかろうじてこらえていた。
「あぁ…、はぁぁ、んあぁぁ…、はぅっ」
 千春の喘ぎは声にならなくなってきた。それでいて、千春は腰を前後に揺すっている。わずかずつムスコは千春の膣をえぐり、奥へと侵入していく。
「あっ、あぁっ、あ、あ、あ、あっ、あ〜ん、い…っぱい…、千春の…中が…いっぱ…いぃ」
 いまにも前に崩れ落ちそうな千春の体を、ぼくはねっとりと視姦する。
(胸はないし、腰のくびれも…全然ない。だけど、かわいい! こんなかわいい娘が、こんなにいやらしいことするなんて…。あぁ、もっと…もっと千春の体、楽しみたい!)
 両手を伸ばして千春の胸に当てて体を支える。指の間に乳首を挟むと、
「あぁんっ! 千春、感じちゃうぅぅぅ」


958 :癒されたい名無しさん:2005/03/25(金) 20:50:16 ID:uF1g3lJT
>>955
大阪の このは か?

959 :癒されたい名無しさん:2005/03/25(金) 21:18:46 ID:09YWPmWh
今日のドラえもん(映画だった)すっごい良かった!!泣けた*涙*
動物もの(特に犬、猫)弱いのにさらにやばっ(>Å<)見た人いない?







>>957
キモい。消えろ。

960 :癒されたい名無しさん:2005/03/25(金) 21:32:10 ID:KNrVJV4n
                               /      |               /
                               /       |               /
                   ,. ' ´::::::::::::`´"' 、 ./      /              /
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、     /   i  ドクッ      /      /
               /VV /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ..-''''' ー- 、   |  ドクッ   /      /
                 /⌒l//::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::: ',        `ヽ、 |__  _/         /
                 /:::::::/'::::/:::::::::::::::/!:::::::::::::l!:::::::::::::i           ̄    フ'´        /
                /::::::::ji::::/l:/l/:/:::/ i:::::::::::::::!V!:::j!::::l           /        /
                j/!::::::ji::::kチく/ l/ !:jl:l:::/!:::l i レ' i::::l             /      /   /
            { i:::::::l!:N! lじハ1 j/ルレ仏kl/VN !:::'             /   ,r   /  /
                .!::::::jハ! `二 __,/ ‐' !じリノ!!::::::::リ:,′        {   f!     / l
.       ____ハ:::::i::::!//////丁"'/////,i.!:::::::::/          |  :||   /  /  |
-ーーー'''''' ̄       ! !::l'´`、 /⌒ ーォ    /i!::::::::/ ̄``丶 、       j_ノ   / :f/   |,
             ト、l:!  ハ ヽ __ ノ  ィ ´!:::::/         ``丶 、_ /  / ノ     l,
゙、           }、ト! ノ  ヽー    ト ノ/                ``丶く /      l
 ゙、- 、             \     _ _, -                   ` `丶 、   |,
  ゙、  ` ー 、_,r'´         ‐' ´                            \, |
   ゙、      {                        ̄`''ー - 、_             }|
    ゙、     ゙、       /                , ‐'´    | ̄`'''/       /|
ヽ    ゙、    ヽ,     /             f , ‐'´       | /       / |
 \    \_ _ ` 'ー、,___{             ノ'´         ,!'´       /   |
   ヽ      `ヽ`つ   `''-、,_         /- 、_      /       /    |
   i         ヽ       `''‐-、__,ノ     `''ー-、,-'´      , ‐'´      |
    ` ‐ァ、 | |  |_ |                 __, -''"      , ‐'´        |
      ヽ__⊥亠'               r¨ ⌒ ̄        , ‐'´`' - 、        j

961 :癒されたい名無しさん:2005/03/25(金) 21:50:30 ID:Ek2WC2XJ
>>948
自分も昔似た様な経験があるんでめちゃくちゃ共感した。
(ここにかけるようなネタはないけど)
それだけ感動的な出会いがあったというだけでOKじゃん
でも人間ってなかなか成長できないもんだよね
おれもがんばろ


962 :癒されたい名無しさん:2005/03/26(土) 22:49:09 ID:4HQf/p2o
4年前家で飼ってた犬がタクシーに轢かれて死んだ。
家の前は道路なんだが、いつも首輪つけずに婆ちゃんが朝散歩に連れて行ってた。
もちろん俺は首輪をつけて夕方連れて行ってたんだが。
でも家に来て何年も経ってて、毎日そうやって婆ちゃんは散歩に連れて行ってた。
自分から飛び出すような子じゃなかったのに、その日は違ってたらしい。
と言うのも俺はその時寝てたから。
母ちゃんが俺を叩き起こして死んだことを知った。冷たくなった家の犬を見ても
俺は泣かなかった。普通に朝飯食べて、散歩してたら公園に桜が咲いてたので一服
した。散り行く桜を見てふと、家の犬は幸せだったのかと思った。
いつも朝は顔を舐めて起こしにきてくれて、甘えん坊で、大人しくて、犬なのに猫
が苦手で・・・。俺には忘れられない思い出をくれたあの子に俺は何かしてあげら
れてたのだろうか。そんな事を考えて気づいたら泣いてた。帽子を深くかぶって泣いた。
犬を飼ったことがない人は、たかが犬だろ?と思うかもしれない。だけど俺にとっては
家族だった。妹であり、娘であり、友達だったんだ。流行で生き物を飼った人、どうか
可愛がってやって欲しい。あなたと同じで生きてるんだから。飼った以上は責任を持って
欲しい。きっといろんなものをくれるはずだから。
長々とすまん。この季節になるといつも思い出すもんで。

963 :癒されたい名無しさん:2005/03/26(土) 23:10:43 ID:itFEBRln
 ツンと硬くさせながら鎮座する“女の真珠”とでもいうべき部位に狙いを定めていた。
 突起を指の腹で転がして連続的に快楽のインパルス砲を撃ち込んでくる。
「ンあぁッ……はぅッ……んンッ……ぅああッ!!」
 自分の奏でる嬌声に、あたしは消えて無くなりたいほどの羞恥心を掻き立てられたが、それが更なる快感の呼び水になっているのは
わかっていた。
 唇からはそれを望んでいるのか、扇情的な声が数珠つなぎにあふれてくる。
「ひッ!?あ、ああッ!!」
 敏感な突起を少しきつめに捻ったりすると、感電でもしたかのようにビクンビクンッと身体が震えて“どうにでもしてくれ”
そんな気持ちが襲い掛かってくる。
 そして百戦錬磨(ゲームでだけど)のあたしでも、けっしてこの気持ちには勝てないのだ。
 あ、クル……キちゃう…………キテ……………もうちょっ……

964 :癒されたい名無しさん:2005/03/27(日) 02:17:05 ID:NlzBl+9f
963氏ね死ね消えろキモい板違い童貞はげどっかいけ童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞
童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞
童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童
貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞童貞

オナニばっかしてんじゃねぇよ。妄想童貞野郎。

965 :癒されたい名無しさん:2005/03/27(日) 02:34:22 ID:CIgvsvw1
皆さんに現実を知って頂く為に貼らせて頂きます。
以下サイトで※包茎が原因の疾病と言っても過言ではない「陰茎癌患者の画像を見る事ができます。
http://www.nurs.or.jp/~academy/igaku/s6/s657.htm

966 :癒されたい名無しさん:2005/03/27(日) 14:28:27 ID:qHXB4M2z
↑癒し板には合わない内容だと思うのだが、
誤爆か?

精神的ブラクラなので、踏まないように。

967 :癒されたい名無しさん:2005/03/27(日) 15:23:35 ID:WzZrdqIw
タクトの分身を愛撫していたミルフィーユは体をびくりと反応させた
「や・・あん、こんな・・こんなに・・!」
舌を秘部に埋め、円を描くように動かす
秘部から漏れる蜜と自分の唾液を混ぜ合わせるようにして舐める
タクトが舌を動かすごとに少女はからだをびくびく震わせ、快感を貪る
「ひ・・ぁ、もぅ・・駄目ぇっ!」

968 :癒されたい名無しさん:2005/03/27(日) 15:52:19 ID:XhgPLSsd
ごめん、一つ聞いていい?
>>624を見て批判的な声が上がるのは何故?
確かに生きるためにどうしても必要な畜産動物についても批判しているのは
引っかかるけど、動物実験とか明らかに意味ないわけでしょ?
それに対しては特に意見が無いから不思議に思えて。

969 :癒されたい名無しさん:2005/03/27(日) 17:27:53 ID:goJ3smrf
>>968
スレタイとテンプレ読めるか?


970 :1/2:2005/03/27(日) 17:32:12 ID:OyjRv+By
|
|
|
|          ( 'A`)
|       辛  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

|
|
| 'ー,`)し
|o一o       ( 'A`)
| U     辛  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
|
|
| ミ       Σ ('A` )
|       幸  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
|
|
|           ('A` ) カーチャン…
|       幸  ノ( ヘヘ



971 :2/2:2005/03/27(日) 17:32:40 ID:OyjRv+By

|               |
|         J( 'ー`)し.|
|            ( )  .|          ( 'A`)
|       幸    | |   |       辛  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|               |
|               |
|        J( 'ー`)し .|
|         o一o    |          ( 'A`)
|       辛  〈 〈    |       辛   ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|               |
|               |
|               | 'ー,`)し
|               |o一o       ( 'A`)
|       辛       | U     辛   ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|               |
|               |
|         J( 'ー`)し |
|           ( )  | ミ       Σ ('A` )
|       辛   | レ  |       幸  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|               |
|               |
|  ガンバルノヨ ドクチャン  |         ヽ(゚∀゚)ノ
|         J( 'ー`)し |            ( )
|       辛 ノ( ヘヘ   |       幸    | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


972 :癒されたい名無しさん:2005/03/27(日) 17:54:14 ID:WzZrdqIw
ちんこ

973 :癒されたい名無しさん:2005/03/27(日) 17:56:49 ID:XhgPLSsd
>>969
ごめん。
>>968はスルーしてください。

974 :癒されたい名無しさん:2005/03/27(日) 20:13:18 ID:/5CMxsSr
この前中学を卒業して、卒業式が終わった後打ち上げに参加しないで、家で
寝てたら五時ぐらいにおかんが親父の仏壇に話しかけてた。
無事に卒業できたとかなんとか言ってて、それ以上は眠いから聞かなかった。


975 :癒されたい名無しさん:2005/03/28(月) 03:45:55 ID:H4uUnFw5
今このスレを見ながら夜空を眺めている。
そういえば最近こうやって空をゆっくり見る事もなかったなあ。

976 :癒されたい名無しさん:2005/03/28(月) 03:49:34 ID:H4uUnFw5
今日電車の中で物凄い早さでチャーハンを食べているオッサンがいた。
なんか悲しくなった。

977 :癒されたい名無しさん:2005/03/28(月) 04:46:33 ID:7aO5VrMc
934そうか?私はまだ、一人で大丈夫だ。きっと、この先もそうだ。けど、二人だと楽しい事もある

978 :癒されたい名無しさん:2005/03/28(月) 08:41:14 ID:AV0Rz4bo
       ノ;;;;;;)〜〜 プゥ〜ンかまってかまってかまって
      (;;;;;;;;;;;;;;;)〜〜〜〜 プゥ〜ンかまってかまってかまって
     (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〜〜〜〜 プゥ〜ンかまってかまってかまって
    /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 〜〜〜〜 プゥ〜ンかまってかまってかまって
   人;;;;;;;;;;;;;;;海王;;;;;;;;;)クサイ クサイ
 。 川|川/゚∴゚\ b〜 プゥ〜ン 
 。‖|‖.゚◎---◎゚|〜 ゚プゥ〜ン    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖∵∴゚。3∵゚ヽ〜。゚ 。 。 <俺様に楯突く板やスレは粛清汁!!削除するのキモチイー!!
  川川∴゚∵∴)д(∴)〜゚ 〆⌒\。  \________________________
 。川川∵∴゚∵o〜・%〜。 (c人゚∴3
  川川‖o∴゚〜∵。/。  ゚|゜#。゚。゚b。カユイ カユイ
 川川川川∴∵∴‰U   d゚。o∵。|゚ プゥ〜ン
 U 〆∵゚‥。 ゚o゚ o\_ 。(・∀・。)プゥ〜ン
。 /  \゚。∵@゚∴o∴つ (c‥∵゚)゚
 o |∴\ '''''゚''''''''''''つ U  d;∵|:∴|゚。
  %。゚。。‰∴゚∴o゚  o (::c(∴゚)。o。。
 |o∵o。。| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


979 :癒されたい名無しさん:2005/03/29(火) 17:04:06 ID:SLcx509D
 わたしたちは、第二次世界大戦から二十年たった今、直接被害のないベトナムの
戦いを見て、わたしたちが失ったもの、その悲しみを、新しく考えることが必要だ
と思います。
 これは、わたしが経験したことです。

 第二次世界大戦が終わり、多くの日本の兵士が帰国してくる復員の事務に就いてい
た、ある暑い日の出来事であった。
 わたしたちは、毎日毎日訪ねてくる留守家族の人々に、貴方の息子さんは、御主人
は、なくなった、死んだ、死んだ、死んだと伝える苦しい仕事をしていた。
 留守家族の多くの人は、ほとんどやせ衰え、ぼろに等しい服装が多かった。
 あるとき、ずんぐり太った、立派な服装をした紳士が隣の友人のところへ来た。
 隣は、ニューギニア派遣の係であった。
 その人は、
「ニューギニアに行った、私の息子は。」と、名前を言って尋ねた。
 友人は、帳簿をめくって、
「あなたの息子さんは、ニューギニアのホーランジヤで戦死されておられます。」
と答えた。
 その人は、その瞬間、かっと目を開き、口をぴくっと震わして、黙って立ってい
たが、くるっと向きを変えて帰っていかれた。
 人が死んだと言うことは、いくら経験しても、また繰り返しても、慣れるという
ことはない。
 言うことも、またそばで聞くことも、自分自身の内部に恐怖が走るものである。
 それは、意識以外の生理現象である。
 友人は言ったあと、しばらくして、バタンと帳簿を閉じ、頭を抱えた。
 わたしは黙って便所に立った。



980 :癒されたい名無しさん:2005/03/29(火) 17:30:55 ID:SLcx509D
 階段のところに来たとき、さっきの人が、階段の曲がり角の踊り場の隅の暗がり
に、白いパナマの帽子を顔に当てて壁板にもたれるように立っていた。
 瞬間、わたしは気分が悪いのかと思い、声をかけようとして足を一段階段におろし
た。そのとき、その人の肩が、ぶるぶる震え、足元に、足元にしたたり落ちた水滴の
たまりがあるのに気づいた。
 その水滴は、パナマ帽からあふれ、したたり落ちていた。
 肩の震えは、声を上げたいのを必死にこらえているものであった。
 どれだけたったかわからないが、わたしはそっと自分の部屋に引き返した。
 次の日、久しぶりにほとんど留守家族が来ないので、やれやれとしているとき、ふときがつくと、
わたしの机から頭だけ見えるくらいの少女がちょこんと立って、わたしの顔をまじまじと見つめていた。
 わたしが姿勢を正して、何かを問いかけようとすると、
「あたし、小学校二年生なの。お父ちゃんは、フィリッピンに行ったの。お父ちゃんの名は、○○○○
なの。家には、おじいちゃんと、おばあちゃんがいるけど、食べ物が悪いので、病気して、寝ているの。
それで、それで、あたしに、この手紙を持って、お父ちゃんのこときいておいでと言うので、あたし、
きたの。」
 顔中から汗をしたたらせて、ひと息にこれだけ言うと、大きく肩で息をした。
 わたしは黙って、机の上に差し出した小さい手からはがきを見ると、復員局からの通知書があった。
 住所は、東京都の中野であった。
 わたしは帳簿をめくって、氏名のところを見ると、フィリピン諸島の一つ、ルソン島のパギオで
戦死になっていた。
「あなたのお父さんは・・・・・・・」
と言いかけて、わたしは少女の顔を見た。

981 :癒されたい名無しさん:2005/03/29(火) 17:34:33 ID:ROrHx7Wd
     // / //   i ,   |ヽ i l  ヽ ヽヽ  | 、l彡彡_ /  |   ヽ
    //  i/ ,  /  |/ i  /゙|`/  ___|___ヽi  A 彡´r丶\ 丿   `
    ||   / i  l  l l  / |/l,,,r゙○゙゙\|_| / |/  (__ヽ l |彡´ヽ-´⌒
    ヽ、 | /  i v l,,,, / /l 1l U| /゙´ j/  j   丶/ i\ソ-彡 /_
       | lヽ  ヽl ;; |,,,、 |  ヽヽ/: : :        ゙゙__ノ 丿 / //
       l l ヽ ヽ、i;; | iiiヽ   : : : : :          l    l´/ /
       ヽ| ヽ 丶、\l ヾ/ : : : :                l/ /
        ヽ  ヽl 丶\/                    ヽ/
        ____/´´\    : : : : : : : :   . : : : .     |
-__       | : 〉---ヽヽ-- / --- 、       ο: : : : :    |
  `ヽv- ´`````````ヽ、ヽ/     ヽ,      /´`\ヽ、  /
    \__ト´-/ ヽ __,,../      /ヽ、   /ヽ  ヽ `\  |、
       ヽ-ヽ,,,,,,,|--l,,,,,,...    /   ```´__ヾ ヽ丶)   \i 、
        ゙゙゙゙゙l゙゙゙゙゙ヽ-i:;:;:;:;  /_     ,.............ヽ |   /``´´\__
     ,......_   ``ヽ、ヽ、;:;:/ ´ __)) ,,-´´    \l´ _/`〉ヽ/ヾ ヽ
     ヽ、`````ヽ丶丶、ヽ-ヽ/_-´         |´´  /  l
       ``-- 、、 ```   `- .....``ヽ        |   ヽ /
            ``)        ヽ ヽ       ヽ   ヽl
          - ´´            ヽ`````  `´ ---ヽ

982 :癒されたい名無しさん:2005/03/29(火) 18:10:21 ID:SLcx509D
 わたしは少女に答えねばならぬ。答えねばならぬと体の中に走る戦慄を精いっぱい抑えて、
どんな声で答えたかわからない。
「あなたのお父さんは、戦死しておられるのです。」
と言って、声が続かなくなった。
 瞬間、少女は、いっぱいに開いた目をさらにぱっと開き、そして、ワッと、べそを
かきそうになった。
 涙が目いっぱいにあふれそうになるのを必死にこらえていた。
 それを見ているうちに、わたしの目に涙があふれて、ほほを伝わり始めた。
 わたしのほうが声を上げてなきたくなった。しかし、少女は、
「あたし、おじいちゃまから言われて来たの。お父ちゃまが、戦死していたら、係のおじちゃまに、
お父ちゃまの戦死した所と、戦死した、じょうきょう、じょうきょうですね、それを、
書いてもらっておいで、と言われたの。」
 わたしは黙ってうなずいて、紙を出して書こうとして、うつむいた瞬間、紙の上にぽた、
ぽた、涙が落ちて、書けなくなった。
 少女が、不思議そうに、わたしの顔を見つめていたのに困った。
 やっと書き終わって、封筒に入れ、少女に渡すと、小さい手でポケットに大切に
しまい込んで、腕で押さえて、うなだれた。
 涙一滴、落とさず、ひと声も上げなかった。
 肩に手をやって、何か言おうと思い、顔をのぞき込むと、下唇を血が出るように
かみしめて、かっと目を開いて肩で息をしていた。
 わたしは、声をのんで、しばらくして、
「お一人で、帰れるの。」
ときいた。
 少女は、わたしの顔を見つめて、
「あたし、おじいちゃまに、言われたの、泣いては、いけない。おじいちゃまから、
おばあちゃまから電車賃をもらって、電車を教えてもらったの。だから、行けるね、
と何度も、何度も、言われたの。」
と、改めて、自分に言い聞かせるように、こっくりと、わたしにうなずいてみせた。
 わたしは、体中が熱くなってしまった。
帰る途中で、わたしに話した。
「あたし、妹が二人いるのよ。お母さんも、死んだの。だから、あたしが、しっかり
しなくては、ならないんだって。あたしは、泣いてはいけないんだって。」
小さい手を引くわたしの頭の中を、その言葉だけが何度も何度もぐるぐる回っていた。

 どうなるのであろうか、わたしはいったいなんなのか、何ができるのか。
 戦争は、大きな、大きな、何かを奪った。
 悲しみ以上の何か、かけがえのないものを奪った。
 わたしたちは、この二つのことから、この世の悲しみから、何を考えるべきであろうか。
 
 わたしたちは何をすべきであろうか。
 声なき声は、そこにあると思う。

長文すいません。教科書であったいい話シリーズです。

983 :癒されたい名無しさん:2005/03/29(火) 19:03:16 ID:irppZ/kt
>>976切ないね(ノД`)

984 :癒されたい名無しさん:2005/03/29(火) 20:11:58 ID:ROrHx7Wd
「んっ…ん…ふぅ…はぁぁ…」
クリトリスも一緒に刺激しているからか、古菲の方も興奮し、顔が緩んで頬が紅潮してきていた。
中華の血が成す男を狂わせる淫蕩の貌。
脛に続いて、フトモモに移動する古菲 段々と足の付け根の方に近づいてくる。
ネギの体毛の無い女の子のようなフトモモには、
やや前傾姿勢になって秘所だけでなく泡の付いた陰毛も押し当てる
柔らかな陰毛の感触が、敏感になったネギのフトモモから全身を駆け巡った
ネギのフトモモの上を前後しながら、古菲はネギのタマタマにも触れていった。
「うぁっ…!ら、らめれすよぉ…くーひゃん…」
直接ペニスの一部に触れられ、声にならない声を上げるネギ。
「…ねぇ?ネギ…ココも洗うか…」
呆けたように口を開けて、うつろな目のまま感じているネギの顔を見つめながら、
古菲は甘く蕩けた声囁いた。
そして、答えを待たずにネギのフトモモから離れ、状態を起こす古菲。
そのままネギの足の付け根の上に跨り、腰を降ろしていった
古菲は、うっとりしながらネギのペニスを掴むと、その竿の裏側に、自らのワレメを宛がった。
そして、上下運動を始める、いわゆる素股というやつだ。
古菲の秘所がネギのペニスを挟み込み、擦り付けて行く。
「きゃぁぁあ…ん・・・ああぁ…おかひくなりまふぅ!」
「…ん…んっ…あ…はぁ…擦れてるね…あん…」
初めての感覚に自らのペニスを襲われ、ネギは手をワキワキ彷徨わせて古菲の手を握った。
「…あぁぁ…ん…ネギ坊主は…んぁ…甘えん坊さんアルなぁ…ぁ」
ネギの行為に愛しさを覚えて、クリトリスも一緒にニュルニュルと擦り上げる。
古菲の柔らかい感触に、次第にネギの快感は限界になり、代わりに意識が解けるような感覚がネギを包んだ。
「ら…らめですぅ!クーさん…何か出ますぅ…!!
ネギのペニスは、最大限に膨張し、ネギは自分の中に何かが込み上げてくるのを感じた。
「んっ…ああぁぁぁ!!持ちいいか…?…ああん…ん…いっぱい出すね…」
古菲は自分の快感も高めるように更に動きを速め、ボディソープ以外の液体で濡れぼそった
秘所をニュルニュルとネギのペニスに擦り付けた。

985 :癒されたい名無しさん:2005/03/29(火) 20:27:30 ID:8nbsWtCK
>>984の頭の中みれたら涙があふれそうだぁよぅ

986 :癒されたい名無しさん:2005/03/29(火) 21:24:42 ID:ljwr1NvB
>>985
 それが狙い

987 :癒されたい名無しさん:2005/03/29(火) 21:32:04 ID:nPHhNSiK
次の板「3粒目」・・・

誰か立ててくりょぉ
おれ、この板が好きだよ

よろしく

988 :さくら餅2:2005/03/29(火) 21:40:44 ID:L8siUryJ
新スレ立てました。いっぱいになったらこちらへどうぞ。


涙が出るほどいい話 3粒目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1112099908/


989 :癒されたい名無しさん:2005/03/29(火) 21:42:52 ID:sv0iExvS
>>985
相手にすんなよ。

990 :癒されたい名無しさん:2005/03/29(火) 22:52:00 ID:ROrHx7Wd
:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :|
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:|
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '|
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙ i{i l} ;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i|  あやヴぁウグッ…
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、 ゙゙''" ノ        i゙ li;_;ノ '.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、 ;{|l l!: ;ノ ! : !::i. : : : : i : 
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;‐‐-'´.  /.:i;!o: : : :i : 
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :  
: i ,'. . : :',       ___           ,.:': ,r'. : , : : !: :    
:,'/. : : . :;::'、   σ/,`,;;  ̄':-.、 0     ,r';、r': . : :,i. : ;i : :      
i,': : : :.::;.'.:::;`、  /゙,,;;⌒  'υ゛;`、。   ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i: 
;'. : :..:::;':::::;':::::/゛  ι ,;   ;;;;;)っ  '゙. /.::: :,:': :./',:!: j:;:i;!; 
i. : .:::;:'i::::;'::/,;;  ヽv /;  ,; .;;;/   . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:::;':::;/,;;゛   丿(  ,;  ,;;;/'゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::/,;;゛    ((⌒'   ,;;;;;/<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;


991 :癒されたい名無しさん:2005/03/29(火) 23:03:27 ID:nPHhNSiK
今日、おれは改めて見た
・・・というか、見えてきたと同時に気付いた

涙がでるほどいい話が載る板には
それはそれは、いい奴らが集まるけど、
そんな場所を狙って、

涙も出ないほど
つまらない奴らも来る
その、あまりにも憐れな
哀れな奴らの浅はかさが、見えた
これが人間なんだなぁという事に
改めて気付いた

これぢゃ、惨い事件や戦争は無くならないね
でもそれが
にんげんだからね・・・

992 :癒されたい名無しさん:2005/03/29(火) 23:06:04 ID:ROrHx7Wd
みんな!Hの時はちゃんと着けているかな?
         ∩
      / ̄\
    〆`´`´`´`ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |((O)),  、((O))、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| ←コソドームマソ
.   |   `‐=ニ=‐ ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.


993 :癒されたい名無しさん:2005/03/30(水) 01:24:06 ID:SOgiXfDl
卒業式前日、1人の先生がアコギ持ってステージ上でいきなりユーミンの卒業写真を唄いはじめた。途中泣きながらうちらのタメに唄ってくれた。感動したし、嬉しかった。みんな泣いた。今年その先生は私達の母校を去ってしまう。先生。頑張って

994 :癒されたい名無しさん:2005/03/30(水) 18:41:12 ID:q2l/Y/iC
客にこくられた
マジ涙が出てきた

いい話だろ

995 :癒されたい名無しさん:2005/03/30(水) 18:56:40 ID:hGpj9vX5
ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ >>994


996 :癒されたい名無しさん:2005/03/30(水) 19:15:12 ID:B8hUidVt
(´・ω・`)>>994客に告られるような人間は、
必ず将来幸せになるがな。おまいさんの愛らしさを、
彼女や家族や周りに振りまくがな。アホかってくらい
振りまくがな。
そしたらおまいさんの人気はヨン様を抜くがな。

>>995蹴ったらいかんがな。

997 :癒されたい名無しさん:2005/03/30(水) 19:46:25 ID:1M3yWMsx
   )  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                             |...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/ ̄ ̄\
                            |::::::::::::::::::::::::::::::::::: /      `、
                            |:::::::::::::::::::::::::::::::::/  .....     ヽ    ―、_
                            `、:::::::::::::::::::::::::::/ ...:::::::、:::..    \   | _) )、
                             |::::::(人 ゝ::::   ::::::::::`、::::...   ヽ  |  `'、ノ )
                             ):::.::\ :ヽ.... ...:::::::::::::/ヽ::::....   `、ノ ノ::::::`'ノ
                           /:::::::::::::::ヽ ;ヽ;;;;;;:::::::::::/  \::::::..   ::::::::::_;;ノ
                         /::    ::::::::::;;;  ヽ--‐'      \::: ....ヾ:::(
                        /::      ..::::/(__,._)         ヽ :::::::::::ノ
                      /:      ..::;;::'"                `――'
                      |:::     ..::::::/
                      |     ;:<
                      ヽ ,,,,,.....   \
                       `ヽ、:::::::::::....  \_
                         `ヽ、:::::::::......  !
                             `ヽ、::::::: ノ
                               );;:: (
                              ノ::::  |
                            (_(_(_(_(_ノ

998 :癒されたい名無しさん:2005/03/30(水) 20:01:32 ID:d62No+0c
1000

999 :癒されたい名無しさん:2005/03/30(水) 20:03:58 ID:d62No+0c
1000

1000 :癒されたい名無しさん:2005/03/30(水) 20:04:17 ID:d62No+0c
10000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

469 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)