5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【水で太り】デブにまつわる謎31匹【アイスでダイエット】

1 :スリムななし(仮)さん:2005/08/02(火) 16:08:08
デブを見ていて疑問がわくが、本人には聞けない。
だからここでみんなで考えて謎をといてみよう。

注意(必読!)
テンプレ>>2を読んでから参加してください。
ここは決してデブ非難スレではありません。
かといってデブ絶賛スレでもありません。
質の悪いデブを反面教師にして美容に役立てて下さい。

前スレ
【生きる事自体が】デブにまつわる謎30匹【運動】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/diet/1122155667/

スレタイ投票所
ttp://bbs.35hr.com/cvote/vote.cgi?id=debunazo

過去スレ・テンプレ(必読)等は>>2-4あたり

965 :太りすぎは脳細胞が減っていく・・・1/5:2005/08/11(木) 17:07:23
下記の記事をエキサイト翻訳(なので読みづらくてゴメン)
ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/health/4032261.stm

肥満体の女性は'脳組織を失います'。

肥満は既に心臓病と卒中にリンクされます。
研究者は、肥満体であることの女性を一生の間
脳組織をより失いそうであるのがわかりました。
この損失は人が痴呆を発症するだろうという最初の指摘の1つです。

糖尿病などの他の要素が考慮に入れられたとしても、
余分な重さを運ぶのは、リスクでした。

エーテボリ(スウェーデン)のSahlgrenska大学病院から、
研究はジャーナルNeurologyで発表されます。

966 :太りすぎは脳細胞が減っていく・・・2/5:2005/08/11(木) 17:08:10
神経細胞損害

人が健康な重りのものであるかどうかがそれらのBMI、またはBMI値で決定します。
肥満は身体のあらゆる部分に影響します--部分は全く損傷を免れていません。

デヴィッドHaslam博士、国家の肥満フォーラム
mで表現されるあなたの高さの二乗に
キログラムで表現されるあなたの体重を割ることによって、
これについて計算することができます。

25以上のBMIは太り過ぎと、肥満体としての30以上として分類されます。
46と60の間であるちょうど300人未満の女性が24年間研究されました。
6年毎に、研究者は、彼らの脳組織を研究するために
コンピュータ断層エックス線撮影(コネチカット)スキャンを実行して、
それらのBMIについて計算しました。

967 :スリムななし(仮)さん:2005/08/11(木) 17:08:39
暑くて食欲無いから、野菜の寒天よせ冷たくして食べてウマー!て話をしてたら
二人組みの巨ねえさん達にすっごいひそひそされた…
ちっげーよ!スパスパ(だっけ?)じゃねぇよ!
寒天売ってなくて腹立つそうです。ハァ?
ていうか寒天普通に売ってますが何か。

寒天野菜、暑い時オススメ。
別々に加熱した野菜と、ダシスープに寒天入れたのに入れて冷やし固めるだけ。
プルプルひんやりウマー!

968 :太りすぎは脳細胞が減っていく・・・3/5:2005/08/11(木) 17:08:42
研究によって、女性のBMIが高ければ高いほど、
彼らが脳萎縮症として知られている脳の実質欠損を
経験するだろうという機会が、より大きいのがわかりました。

研究によって、また、
存在太り過ぎが影響されるという女性の可能性を上げたのがわかりました。

女性のおよそ50%は側頭葉組織を失ったのがわかりました。
そのグループにおける平均したBMIは
研究中の影響を受けないグループにおけるそれより高かったです。

調査チームは、アルツハイマー病において、
結果が存在太り過ぎが危険因子であったのを示す
それらの前の調査結果と一致していると言います。

969 :太りすぎは脳細胞が減っていく・・・4/5:2005/08/11(木) 17:09:14
分岐

Neurologyにデボラ・グスタフソンによって導かれた研究者を書くのは、
太り過ぎと肥満のための脳の実質欠損にリンクされる多くの潜在的メカニズムがあったと言いました。
彼らは心臓病や卒中などの肥満と病気との認識されたリンクを示しました。

グスタフソン博士は言いました:
「これらの状態は有害な脈管系と、そして、したがって、より高い痴呆のリスクに貢献します。」
「また、肥満は退化に通じることができたホルモンコルチゾールの分泌を増加させるかもしれません。」
彼女は加えました:
「太り過ぎと肥満が中年の病気の原因となるだけではなく、
後の人生の変性疾患のも原因となると、余分な体脂肪の健康分岐は
これから何年もヘルスケアシステムを強調するでしょう。」
「年配でcerebrovascular出来事を排除する危険因子の無数を考えて、
肥満がそれが高度な年をとることの病気を減少させるために
活発に介入されるべきであるさらに別の要素であるように見えます、脳の堕落や痴呆のように。」

970 :太りすぎは脳細胞が減っていく・・・5/5:2005/08/11(木) 17:09:46
デヴィッドHaslam博士(National Obesity ForumのハートフォードシアGPと議長)は、言いました:
「肥満は血管系の病気、それが心臓血管であるか、
そして、またはcerebrovascularのための危険因子として知られています。」
「この研究が話している脳の領域は微小血管系損害に非常に影響されやすいです。」
「さらに、肥満は身体のあらゆる部分に影響します--部分は全く損傷を免れていません。」

Haslam博士は、研究での発見が
人々が肥満関連の病気のいかだのどれかを開発するのを防ぐために
肥満に取り組む必要性に関する、より多くの証拠を提供したと言い足しました。

219 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★