5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大阪郊外の田舎者あつまれ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 22:38:10
能勢や千早赤阪村ほどの田舎ではなくても、

・梅田や難波に出るのに小1時間以上かかる。
 よって、梅田に出るなら滋賀県の大津、難波なら和歌山の方が便利。
・地元の求人が、飲食店と医療や福祉関係くらいしかない。
 このため、大阪市内に職を求めるが、通勤が不便なので書類選考ではねられる。
 面接に漕ぎ着けても「遠いねー通えるの?」
 「交通費高くつくね。ウチはそんなに手当出せないよ」などと嫌味を言われる。
 仮に採用になっても「交通費支給は○万まで」という就業規則のため、
 通勤交通費も何割かは自腹。
・飲み会があっても、自分だけ終電が早いのでいつも途中でぬけて帰る。
 そのたびに「田舎者め」とバカにされる。
・自宅の最寄り駅の電車の本数が少ない。朝のラッシュでも10分に1本くらいで、
 昼間は15分に1本程度しかない。乗り遅れると、冷暖房すらない待合室で延々と待たされる。
・最寄りの駅前に商店街やスーパー、銀行がない。
 あったとしても、シャッターが下りたままの廃墟と化した商店街か、信用金庫の支店程度。
 都市銀行のATMは、数駅先の急行や快速の停まる駅まで行かないとない。
・買い物は、地元の駅前ではロクなものが買えないので、
 ジャスコか、北部なら平○堂、南部ならオーク○で、となる。
 もちろんクルマが、最低でも原付がなければ、買い物も散髪も病院も行くことができない。

大阪で、市外局番が06でない地域はこんなものでは?
そんな大阪郊外の田舎暮らしについて語ろう。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 22:45:37
大阪民国

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)