5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

たばこやめた

1 :名無しは20歳になってから:2006/10/10(火) 08:38:21
昔の話だ。
俺が5歳の時から、親父にタバコをおつかいに行かされていた。
タバコはセブンスターで、おつりでジュースを買ってもいいということで
俺はちょくちょくタバコを買いに行っていた。
その内俺も大人になり、タバコを吸うようになった。
おやじと同じセブンスターだった。
そして更に時はたって、俺に子供もできた。
子供が5歳になった時、タバコのお使いを頼んだ。
はじめてのおつかいだった。
タバコの自販機は家のすぐ裏にあり、田舎だったせいもあり、
夜は道もかなり暗く、道路も日中ほとんど車も通らないようなとこだった。
息子に「おつりでジュースを買ってもいいよ」と言うと
よろこんでタバコを買いにいった。
「俺はちゃんと俺吸う種類のタバコを買って来てくれるかな?」等と、すこし親バカのような気持ちで
ウキウキしながら待っていた。
すると外で車の急ブレーキ音と何かにぶつかる音がした。
俺は「まさか!」と思いつつも急いで外へでた。
角を曲がって自販機のそばで最初に見たものは息子の横たわった姿だった・・・。
運転手は、タバコに火をつけるために手元を見てるときに事故はおきたらしい。
それ以来俺はタバコをやめ、息子が握りしめていたセブンスターを大事に保管している。

2 :名無しは20歳になってから:2006/10/10(火) 08:42:02
やめるのやーめた  欽ちゃん

3 :名無しは20歳になってから:2006/10/10(火) 10:50:21
そしてタバコをやめた俺は、この先の人生を喫煙者抹殺に捧げる事に決めた。
もう息子は返ってこない。
決意に身を固めた瞬間、道路の向こう側で老人がタバコに火をつけた。
「さい先いいぜ。まず一人目だ!」そう叫び、俺は猛然と襲いかかった。
2秒後にはジジイの横たわる姿がそこにあった。
その横たわったジジイを見て通行人が集まり始めたが、俺がやったなど誰も知らない。
「俺見てたんスけど、何かタバコ吸ってる連中が邪魔だ!どけ!とか言っていきなりやってました。」
我ながら素晴らしいセリフだ。これでまた喫煙者が悪者になった。
さぁ、次は誰だ?俺の前でタバコを吸う奴は退治してやるぜ。
そう思いながら俺は次の獲物を求めて街を彷徨うのだった。

4 :名無しは20歳になってから:2006/10/21(土) 01:58:04
で、息子さんどうなったの??おい!!2番!!お前出て行け!!

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)