5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆セカンドオピニオン☆☆(第4診療所)

1 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 16:19:38 ID:n3+v/KWV
○レノ先生のセカンドオピニオン○
レノ先生、4スレ目もよろしくお願いします。

約束事
@質問は医学的なことに限らせていただけます。
A職歴や個人的な経歴はお答えしません。(専門科を含め)
B回答は原則午前10時から午後3時までの間にいたします。(スレ主は夜間いません)
C荒らしや煽りはご遠慮ください。
D回答はスレ主だけとは限りません。
E皮膚病は画像があれば最善です。

2 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 16:20:10 ID:n3+v/KWV
☆セカンドオピニオン☆(オリジナル)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1125809807/
☆☆セカンドオピニオン☆☆(第2診療所)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1138410068/
☆☆セカンドオピニオン☆☆(第3診療所)
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1152540566/

3 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 16:23:58 ID:n3+v/KWV
前スレ質問の(残り1件)

987 名前:病弱名無しさん [sage] 投稿日:2006/12/05(火) 09:01:04 ID:WaFI5yOl
乳糖不対症でも大丈夫な製腸薬はないでしょうか?

991 名前:レノ ◆Dr.Leno/Bs [sage] 投稿日:2006/12/05(火) 09:42:42 ID:423nttqA
>>987
主に乳児用ですがガランターゼとミルラクトがあります。

999 名前:987[sage] 投稿日:2006/12/06(水) 13:06:42 ID:7QMJ3yXw
>>991
先生有難うございました。また質問してしまいますが乳糖不対症が治るにはどうしたらいいでしょうか?
日頃から乳入りの食物や飲み物を避けています。
血液検査ではアレルギーはありませんでした。

4 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 17:34:18 ID:ZyhOVfXR
スレ開始早々ですが
宜しくお願いします
今、私の済んでる地域では
ウイルス性(ノロ、ロタ)、風邪を含め
胃腸炎が大流行中ですが
ウイルス性か風邪かを素人でも見分ける方法は
ありますか?

5 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 02:06:57 ID:Qx9Ffkjw
先生、以前質問させていただいたものです。九月末に腫溜性形成膵炎で、膵臓を半分、脾臓を全て摘出し、退院してから一カ月経ちました。時々寝込むことも多々あり、上半身と下半身が分かれているみたいだと言っています。痛みはありません。これは術後の症状なのでしょうか?

6 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 02:09:19 ID:Qx9Ffkjw
他になにか考えられることはありますか?

7 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/07(木) 09:57:09 ID:DPB4Wbaq
>>999
http://www3.ocn.ne.jp/~eiyou-km/newpage125.htm
乳糖不耐症は先天的に乳糖分解酵素が欠損している場合以外は、改善します。しばらくは、低脂肪
高蛋白食を心掛けてください。乳製品はあらゆる食材に使われているので、完全に乳糖ゼロにする
のは無理です。意識して乳製品は避けてください。ガランターゼを併用すると即効します。

8 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/07(木) 10:07:33 ID:DPB4Wbaq
>>4
風邪症候群の原因はほとんどウイルス性です。お腹の風邪と呼ばれるロタウイルス、ノロウイルス、
腸管アデノウイルス感染症は嘔吐から始まり下痢腹痛が続発します。発熱は一定せず、高熱が出ても
数日続くことはありません。下痢便は小児では特徴的で白色水様です。これに対して主に上気道炎の
原因となるアデノウイルス、RSウイルス、ライノウイルス、インフルエンザウイルス感染症ではアデノ、
インフルエンザは高熱と激しい筋肉痛、異常感覚など共通の症状を認め、その他のウイルスでは上気
道だけでなく気管支炎肺炎様の症状も随伴します。これらウイルス感染症は流行時期、流行状況など
も参考にして診断します。

9 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/07(木) 10:21:09 ID:DPB4Wbaq
>>5
腫瘤形成性膵炎が正しい病名です。主治医の先生に「一日の食事の回数を5回に増やしてもよいか」
ご相談ください。食事後に高血糖状態、食間で低血糖状態になっている可能性があります。また膵
酵素の不足から吸収不良状態になっている可能性もあります。こちらも主治医の先生に相談して、
消化酵素剤等をもらってください。

10 :987:2006/12/07(木) 18:26:29 ID:yX+B5w7N
>>7
有難うございます。早速、献立などを参考に食生活をしつつ薬でサポートしようと思います。

11 ::2006/12/08(金) 01:41:30 ID:X1BzCuws
先生、詳しいご説明
ありがとうございました

12 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 02:09:11 ID:pi2EqzI2
>>5アドバイスありがとうございました。早速、明日、一緒に病院へいってみます。

13 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 10:47:19 ID:ZmDh1FtF
医療カゴにあい後遺症が残りました。いしからの説明や謝罪など当然ありません。みなさん気をつけてください

14 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 23:01:57 ID:juDncaFf
↑訴えたりしないんですか?
レノ先生にも、色々アドバイスいただいてますよね?

15 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 22:48:54 ID:P0clwRie
専門外のコトかと思いますがお願いします。
僕は23歳です。小学生の頃からニキビが出来はじめ中学でピークに現在も残っていてまた、新たに出来ます。
皮膚科ではビタミン剤とミノマイシン、アクアチム塗り薬の処方です。
ニキビは顔以外にも腕などにも発生するのでしょうか?
これ以外に治す良い方法、食生活などはないでしょうか?
それと薬についてですがミノマイシンを飲み続けても副作用はありませんか?
もう一つ、僕は心気症でデプロメール一日四錠、アキネトン二錠、リスパダール二錠(手元に薬がなく名前間違えてるかもしれませんが、このような名前)飲んでいます。
このような薬は肌に悪影響はありますか?
質問ばかりですがどうかお願いします。

16 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/11(月) 09:34:30 ID:mNPtWwAm
>>15
にきび(?瘡)は顔面以外にも、胸部や背部や時には腕など毛が生えるところ、どこにでも発生
します。私はミノマイシンに特異体質なのか、内服すると日中に蛍光灯で言えば白光色から昼光
色に変わった感じになります。即ち、光が黄色く感じます。またふらつきも必ずと言っていいほ
ど出現しますので、私は永年内服できないでいます。しかし、このような副作用が無いならば、?瘡
にはミノマイシンはかなり有効です。内服を開始した当初に私のような副作用が無ければ、長期に
投薬しても新たな副作用は出現しないと思って結構です。?瘡の治療はどのHPにも書かれている様に
ストレスを溜めないようにして、睡眠をしっかり取る、油物や濃い味の食事を避ける、便秘を避ける
などです。
向精神薬は?瘡に影響ありませんので、内服を続けてください。早く良くなることを祈っております。

17 :15:2006/12/11(月) 10:36:35 ID:8D3p9QSD
ありがとうございました。
ミノマイシンと精神薬は続けていこうと思います。

18 :15:2006/12/11(月) 10:40:28 ID:8D3p9QSD
すみません、聞き忘れたのですが抗生物質を長期服用すると
今後効かなくなるということを聞いたのですがミノマイシンは平気なのでしょうか?

19 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/11(月) 11:02:02 ID:mNPtWwAm
>>18
化学構造式が比較的簡単なマクロライド系やミノマイシンを代表とするテトラサイクリン系は
長期連用で効かなくなる(耐性を生じる)ことは少ないので有名です。耐性を気にせず、内服
してください。

20 :15:2006/12/11(月) 16:01:52 ID:8D3p9QSD
ありがとうございました。
根気よく治療していきます。
本当にありがとうございました。

21 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 17:18:37 ID:LtQIBuqC
以前お世話になったことがあるものです。
レノ先生お聞きしたいことがあるのでよろしくお願いします。
私は28歳女です。
今回生理3日ほど前から肛門の中だと思うのですが、時々チクチクというかズキズキというかそのような
痛みがありました。
それも、持続するわけではなく一瞬軽い痛みです。一日のうちに何度かあります。ただいま生理5日目で
痛みは気にしていなければほとんどわかりませんが、気にしているせいか痛みを感じます。
昨年11月に大腸内視鏡をして、潰瘍性大腸炎と診断されていますが、初期発作型で薬を飲まなくても大丈夫
ということで食生活などに注意して1年が過ぎました。
その際、ポリープなどはないと言われました。
そして、今年の9月に潜血便で陰性、痔も気になったので触診してもらったのですが、ひどい痔ではないそうです。
生理、肛門痛などで検索したら、子宮内膜症が出てきたのですが、6月に子宮ガン検診で
超音波もしてもらいましたが、何も言われませんでした。
このようなことから、痛みの原因として考えられることはありますか?
潰瘍性大腸炎は血液検査からみても症状は出ていないのですが、ガンにかかる確率が
普通の人よりも高くなると知っていたので、そのことが不安です。
私は直腸型といわれましたが、直腸ガンや肛門ガンなどは考えられますか?
血便や、そのほかの症状はありません。
そして、潰瘍性大腸炎といわれて1年が経過しましたが、大腸内視鏡は受けた方がいいですか?
よろしくお願いします。

22 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 23:43:55 ID:v/rk9O7r
先生、こんにちは。
健康診断の眼底検査で右側乳頭陥凹大と診断されました。すぐに近くの眼科で再検査を
してもらいましたが異常無しとの事でした。帰り際に医師が「まあ、緑内障のことはよく
わからんわ〜」と言った言葉がすごーく不安です。緑内障と言えば失明の危険がある病気!
今回異常無しと言われましたが乳頭陥凹は治ったという事なのでしょうか?
定期的に検診に行った方がよいのでしょうか?宜しくお願いいたします。


23 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 09:13:07 ID:QAC+JnFD
昨日のレスの便乗質問ですみません。
自分はにきびがかなりひどいです。 しかしミノマイシンという薬はたまに出るだけでクラビットという抗菌剤がよく出ます。
レノ先生のお話によるとミノマイシンはよく効くようですがこのクラビットというのも効果はあるのでしょうか?
飲み続けてもよいのでしょうか?
便乗質問ですみません。
24才男性。

24 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 09:24:04 ID:Ry0Pnq4Z
レノ先生お願いします。
排便のことなのですが普段は2〜3日におきに排便するのですが排便時に腹痛があり大量の軟便が出ます。
特に寒い所で仕事をして疲れた翌日は必ず腹痛と軟便でお腹の調子が悪いです。お腹にカイロを貼るなど工夫してはいるのですが。
ラックビー1gとアモキサン10mgを常用しています。
胃下垂、女性、24歳です。

25 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/12(火) 09:56:03 ID:yg4AP+K8
>>21
月経、排便痛で検索したら必ず子宮内膜症が出てきます。しかし、今年6月に超音波検査をされているので、
否定できます。排便痛を来たすような子宮内膜症ではダグラス窩や直腸前壁に硬い塊を認めます。また、60%
に卵巣チョコレート嚢胞を合併しているので、まずこれを見落とすことはありません。
痛みの性状から痔または裂肛が考えられます。9月に痔の検査もされているとのことですが、この3ヶ月の間に
悪化したことは考えられませんか。
私も潰瘍性大腸炎の直腸炎型で急性から長期緩解(Ac1Q0)した症例を数例持っていました。全例癌化した人は
いません。一般に直腸限局の潰瘍性大腸炎で、活動期の期間が短いものは癌化することは稀だと言われていま
す。これに反し、左側大腸炎型以上で8年以上にわたり再燃・緩解を繰り返したものでは、20年後に5〜10%大腸
癌を合併します。
半年に一度便潜血検査を定期的に受け、陽性に出た段階で大腸内視鏡検査を再度受けてください。今回は痔や
裂肛の痛みが考えられるので、外科系の肛門科を受診してください。

26 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/12(火) 10:04:12 ID:yg4AP+K8
>>22
視神経が眼球内を貫通する穴である視神経乳頭は、生理的にも陥凹しています。緑内障では
眼圧が上昇する結果この陥凹が右側または左側だけ偏って(偏心性と言います)大きく深く
なります。従って、健康診断で緑内障の疑いを指摘されたわけです。そして、再検査の結果
が緑内障性乳頭陥凹は無いという診断です。再検査の方を信じ、疑心暗鬼にならないことが
肝要かと思います。もし、ご不安なら他医で再度眼底検査を受けてください。

27 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/12(火) 10:15:58 ID:yg4AP+K8
>>23
薬効から言えばニューキノロン系のクラビットの方が強力です。しかし、医療効率から言えば一日薬価が
600円もするクラビットでなく、66〜130円のミノマイシンのほうに軍配が上がります。耐性から言っても
最近よく内科や耳鼻科領域で繁用されるクラビットはすでに耐性菌(その抗菌剤が効かない菌)が生じて
おり、問題になっています。ミノマイシンはプリミティヴな薬なので耐性を生じにくい利点があります。
このように長期連用する時はミノマイシンが使用されるわけです。化膿性のざ瘡にはクラビットで炎症を
鎮静化させ、落ち着いたらミノマイシンに切り替えるのが理想だと思います。

28 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/12(火) 10:25:44 ID:yg4AP+K8
>>24
精神科の先生にアモキサンの副作用で上記の症状が出ないかお聞きください。比較的副作用が少ない
デプロメールなどのSSRIも試されたらどうでしょうか。主治医先生にご相談ください。

29 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 10:32:08 ID:+f6SzmNM
わかりやすく説明していただいてありがとうございました。
以前便潜血検査で陰性だった時、診ていただいた先生にも陽性になったときに内視鏡を
すればいいと言われました。
先生の診られていた患者さんで、長期緩解した患者さんがおられたのですね。
私もそうなれるように、半年に一度便潜血を受けて、今後気をつけていきたいと思います。
もうひとつ質問したいのですが、私は排便の時には痛みはほとんどなく、じっとしている時
に軽い痛みがあります。
痔や裂肛でも、排便時以外でも時々一瞬だけ痛むというようなことはありますか?


30 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/12(火) 10:45:40 ID:yg4AP+K8
>>29
いわゆる蹲踞の姿勢を取ったときに肛門部がまくりあげられるので痛むことが多いようです。
重い物を持ち上げる時にも腹圧がかかり上記と同じことが起こり、痛むことがあっても良いと思い
ます。

31 :24:2006/12/12(火) 10:53:37 ID:Ry0Pnq4Z
>>28
アドバイス有難うございます。
アモキサンは約四か月飲んでいますが最初の三週間は便が固いものの調子は良かったのですが飲み続けるうちに、よく無い症状が出る事はあるのでしょうか?

32 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/12(火) 11:08:26 ID:yg4AP+K8
>>31
アモキサンの副作用はご存知のように便秘とそれによる腹痛です。そして、便秘の人が便が
出るときは必ず下痢と言ってもよいと思います。今回の下痢は過敏性腸症候群を大いに関与
しているのでしょうが、私はアモキサンの副作用の方を疑っています。

33 :24:2006/12/12(火) 11:28:54 ID:Ry0Pnq4Z
>>32
有難うございます。主治医の先生に相談してみます。
また質問で恐縮ですが次の診察までに大分、日にちがあるため、アモキサンを急に止めたりしないようにと言われているので困っています。予約制ですぐに診てはもらえないので薬を減らして様子を見てみても良いのでしょうか?


34 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 13:22:41 ID:+f6SzmNM
>>21>>29です。
9月の肛門からの触診では、肛門の中に痔核のしこりがあるといわれましたが、
その時にガンなどの有無などもわかるのでしょうか?
内視鏡でないとわかりませんか?
潰瘍性大腸炎と診断を受けてから、なんでもガンに結び付けてしまうところがあって
すぐ不安になります。
先生のおっしゃるとおり痔か裂肛だと思っているのですが、頭の片隅にいつも不安があって消えてくれません。
9月の触診で、痔があると言われただけという事は、ガンは否定していいのでしょうか?
何度も申し訳ありませんが、よろしくお願いします。


35 :24:2006/12/12(火) 14:20:19 ID:Ry0Pnq4Z
33で質問してしまいましたが結局、電話で薬の問い合わせが出来ました。
ラックビーを止めてみることになりました。
お騒がせいたしました。

36 :22:2006/12/12(火) 21:33:37 ID:fJHA0HdV
>>26
先生の説明ですっきりしました。本当にありがとうございました。

37 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 23:38:23 ID:NHohD+C7
レノ先生お世話になります。

前スレで母の下部直腸癌の側方リンパ節郭清と肛門を切除した場合としない場合の再発率について、
また、術前放射線療法について質問させてもらったものです。
その節は詳しいご説明を頂き有難うございました。

病理検査の結果は、ステージVa、固有筋層を突き破っており第一群リンパ節に2つ転移がありました。
術式は、腹会陰式直腸切除術で人工肛門を造設致しました。
今後体力の回復を待って抗癌剤治療を行うとのことです。
抗癌剤は経口用の5-FU、ロイコボリンを使う予定です。

質問は2点あります。
1つは、抗癌剤をどのように選択すれば良いかです。
もちろん、主治医の先生にお任せしようと思いますが、大腸癌に使用される抗癌剤は、私が調べた限り、数種類あり、
組み合わせも同様にあることから、どういった基準で選択しているのか疑問でした。
身近な例ですと、私の知り合いの母親も直腸癌ステージVaで、使用した抗癌剤がUFTということでした。
母と同じステージで、ほぼ同じ年齢なのに同じ抗癌剤を使うわないのは?です。
個人の体質や術後の回復具合などの要因もあるとは思うのですが...。

もう1つは、今後の食事や普段の生活で気をつけるべき点があればお教えいただきたく思います。
私からは、手術後間もないので食物繊維は控えめにして、バランスのいい食事と、
それを良く噛んで食べること、また、できるだけ歩いたり、家事をするなど極力体を動かすことを勧めています。
実際は、回復しきっていないので難しい状況ですが。

長文になり大変恐縮ですが、お時間のあるときにお返事いただければと思います。
宜しくお願いいたします。


38 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 07:30:49 ID:3JC3itCk
少し前に、鼻をかんだ時に血が混ざっていて、ご相談させていただきました。
レノ先生から、他の耳鼻咽喉科で喉頭なども診てもらってくださいとのお返事を頂き、
計2つの耳鼻咽喉科でファイバーで診ていただきましたが、どちらとも異常なしで様子をみてくださいと言われました。
様子をみて3週間以上経ちましたが、その間やはり鼻をかむと血が混ざっていることがあります。
量は少量だったのですが、昨日はいつもよりも多く少し慌ててしまいました。
無理やり口から出してみたら、口からも出てきましたが、すぐにとまりました。
真っ赤な血ですが、鼻水に混ざっている感じで、吐き出したものやかんだもの全てが血というわけではありません。
風邪をひいていて鼻をかみすぎていることは確かなのですが、どのくらい様子をみていいのでしょうか?
検査で異常なしといわれたということは、様子をみるしかないのですよね。
よろしくお願いいたします。


39 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 08:39:47 ID:wZVMMb67
前スレで、母の腸のヘルニア?のことを相談した者です。
お礼が遅くなりましたが、ありがとうございました。
さっそく、母に伝えました。気休めに(?)腹巻をしているそうです。
さて、母の大腸癌手術から1年近くたち、特に何もなく過ごすことができ、ほっとしています。
半年近く延期にしていた私の結婚が3月に決まりまして、レノ先生に相談させていただきたいのですが‥
母の術後のストレスかなにかからか、その頃から(2月頃)体調を崩し、結果、過敏性腸症候群と月に7日くらいかフワフワと船酔いのようなめまいがします。めまいは、色々検査しましたが、原因不明です。
今、服用しているのは、エチゾラム・セディール・トランコロンです。
お聞きしたいのは、3月から服用しているこの薬が妊娠に影響があるかということ・
フワフワ船酔いのようなめまい(回転はしません)は治しようがないのか・
また、それにより吐き気などがして気分が悪い時に効く薬はあるか(トラベルミン、メリスロンは効かず)
ということです。過敏性腸症候群は、最近は気にならないくらいになっているので、出来たら減薬したいと思いますが、
たまに起こる、めまいには悩まされています。
長くなりましたが、お願いします。
主治医に20日が診察日なので、話してみます。
その前にレノ先生にお聞きしたくて…。

40 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/13(水) 09:47:48 ID:IkSa9gUW
>>34
肛門癌と内痔核との鑑別を言っておられるのでしょうが、指診時に痔核特有の部位と硬さと連続性
から容易に区別できます。9月に指診(人差し指を肛門に挿入する診察)をされているのなら、まず
安心されて良いと思います。

41 :34:2006/12/13(水) 10:06:45 ID:3JC3itCk
ありがとうございました。安心しました。
痛みは本当に時々なのでもうしばらく様子をみて、ひどくなりそうだったらもう一度肛門科を受診したいと思います。


42 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/13(水) 10:11:53 ID:IkSa9gUW
>>37
手元に文献がないのですこし記憶があやしいですが、Intergroup studyやNSABPやIMPACTという海外の
大規模臨床試験が有名です。洋文ですが、いずれか検索してみてください。これらの大規模試験で使わ
れた5-FU+Leucovorin(LV)療法が標準的治療として全世界で容認されています。おそらく日本では99%以上
の施設が術後補助化学療法で使っています。その他の変法は切除不能例や術後再発大腸癌の化学療法です。
食事については医学書のコーナーへ行かれると看護師や栄養士向けのストーマ患者さんの食事療法や生活
注意点が書かれた本があると思います。一度利用してみてください。基本は低残渣食と高栄養とバランスの
良い食事です。具体的な食材が書かれた管理栄養士向けの本をアマゾンなどで検索してみてください。

43 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/13(水) 10:20:37 ID:IkSa9gUW
>>38
鼻出血だとしても耳鼻科で何も異常を指摘されなかったのですか。例えば、鼻粘膜の腫脹や発赤、
血管の拡張なども指摘されなかったのでしょうか。次回は出血量が多いとき、現在進行形で出血
しているときに是非受診してください。出血の原因が「よくあるもので心配いらない」という説明
だけでは、貴方はもちろん、私も納得がいきませんから。

44 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/13(水) 10:34:43 ID:IkSa9gUW
>>39
まず、デパス(エチゾラム)、セディール、トランコロンは妊娠に影響の少ない安全な薬剤です。
しかし、妊娠が分かった段階でできれば休薬された方が良いでしょう。安全とは言うものの胎児
に益にならない薬剤は中止すべきです。これから生まれてくる小さな生命はかけがえのないもの
です。安全と言っても、全く害にならない薬剤はこの世に存在しません。
めまいは来年3月まで続きます。治療法も適当なものがありませんが、以前ここに書いた自律
訓練法を実施してみてください。お母様のことが心配で嫁入りされることに罪悪感のようなもの
を感じておられませんか。しかし、貴女が幸せにならなければ、お母様も幸せになれません。
どうかお幸せな新たな家庭をお築きください。


45 :23:2006/12/13(水) 10:36:04 ID:cQ/1VE2Y
ありがとうございます。
自分は13の頃から現在までにきびに苦しんでいるのですが、何れは治るのでしょうか?
二十歳を過ぎればと思っていたのですが…

46 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 10:51:09 ID:3JC3itCk
>>38です。
最初に行った耳鼻咽喉科では、腫れぼったくなっている、アレルギーがありそうだけど、特にないか出来ているわけではないというようなことを言われました。
2つ目では、特にどういった状態とは言われず、何もないですね、大丈夫ですといった感じです。
2つとも、乾燥して切れて出血したのではとのことでした。
今日は出血していません。先生のおっしゃるとおり出血量が多いとき、出血しているときに再度受診してみます。
原因がはっきりしないといつまでもスッキリしません。
レノ先生ありがとうございました。

47 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/13(水) 11:04:22 ID:IkSa9gUW
>>45
思春期頃から皮脂の分泌が亢進してざ瘡になります。しかし、稀に20代もっと稀には30代でも
見られます。これら思春期を過ぎても改善しない人には遺伝的な素質も関係しているようです。
石鹸による洗顔を一日3回してみてください。その際、石鹸は高級な化粧入りでなくできるだけ
添加物の入っていない単純なものをお使いください。

48 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 12:49:44 ID:I9P9vE1s
抗コリン作用と言う副作用でサンドウするとかききましたがどのような症状でますか?
また眼の神経とか眼球運動?や動眼神経麻痺とかおきますか?
追伸、複視とはなんですか?

49 :39:2006/12/13(水) 13:20:30 ID:wZVMMb67
ありがとうございます。また、レノ先生のお心遣いをありがたく思います。
来年3月まで…というのは、1年間くらい続くなどの目安があるのでしょうか。
妊娠は、すぐに望んでいますので、やはり薬は中止する方向で主治医に相談してみます。
自律訓練法も行ってみます。
母は患って以来、私に依存することが多くなり、
私も一緒にいながら、母の体調に気付かなかったということもあり、
依存してきても、仕方がないと思い、
かつての親子のペースを崩したままでいます。
結婚することにより、それらから逃げるような気持ちがあり、反面、罪悪感もあります。

後半、スレ違いになり、すみませんでした。

50 :37:2006/12/13(水) 16:33:15 ID:/T8V6BkW
>>42
レノ先生、ご回答有難うございます。
5FU+ロイコボリンが、術後化学療法としては世界標準ということがわかりました。
また、今後の食事や生活についても参考にさせて頂きます。
本当に有難うございました。

51 :24:2006/12/13(水) 18:38:56 ID:C/9q/5A2
最近、薬を飲み続けるのが怖いです。特にアモキサンは急に止めたらいけない薬なのでそれを服用し続けないといけないのが怖いです。止めたいです。
毎日、薬を服用するのにも抵抗があります。肝臓が心配です。血液検査で異常が無かったとしても、いつかは肝臓が衰えたりしそうだと思いますし。
毎日、薬を飲まずに症状が出たときだけ飲むような過敏性腸症候群の治療法は無いのでしょうか?
自立訓練法は毎日やっています。

52 :39:2006/12/13(水) 20:18:03 ID:wZVMMb67
24さん、横レスですみません。
私も過敏性〜です。
コロネルは試してみましたか?
私は、割と良かったです。
今は、ほとんど良くなってきたので、頓服的にトランコロンを飲んでいます。
漢方も試してみて、良かったのもありましたが、外出先で粉薬は飲みにくいのでやめました。
でも、振り返ってみると、コロネル・漢方が良かったように思います。
なんとか回復するよう、祈っています。

53 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 22:15:54 ID:zQ2/Reln
お忙しいところ恐縮ですが、相談させて下さい。
今日、およそ7年ぶりに大腸内視鏡検査を受けてきたのですが、あまりの苦しさに思わず大声が出そうになってしまいました。

苦しい中、懸命に画像を見ているとカメラが腸に擦れて出血している模様で
「血が出てるみたいなんですが、大丈夫でしょうか?」
と聞いてみたところ
「よくあることなので心配しないで下さい」
と言われました。
午前中に検査を終えたのですが、今も下腹部がシクシク痛む感じがします。

7年前はこれ程苦しいことはなく、血が出ることもありませんでした。
検査中の出血は本当によくあることなのでしょうか?
担当医師は若く、素人目ですが上手い検査とは思えず、診断自体にも不信感を抱いてしまいました。

乱文失礼しました。
お時間のある時で構いませんので、どうぞよろしくお願いします。

54 :24:2006/12/14(木) 00:09:58 ID:FmL7or42
>>52
アドバイス有難うございます。
コロネル試しましたが久しぶりに飲んだら何故か発疹が出てしまい中止しました。
漢方薬は数回、試しましたが副作用で悪心がひどく手足の痺れが凄いので、いつもすぐに止めています。
安定剤は頭痛がすることが多いし、製腸薬も余計にお腹を下してしまって…体に合う薬って無いのかもと途方にくれています。
セレキノンも合いませんでした。

55 :24:2006/12/14(木) 09:26:04 ID:FmL7or42
>>53さん横レスですいません。
私も腸の内視鏡検査を経験したことがあります。
絶叫するほど痛く過呼吸になりました。診断は異常なしで腸の一部が少しただれているだけとのことでした。
検査後は腸の一部を調べるからと少し削られたせいか、しばらくはトイレへ行くとガスと一緒に血が出ていました。
検査を担当した医師は医院長でしたが上手いかどうかは分かりませんが医師の技術と経験によって痛みの度合いが違うみたいだと聞きました。

56 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/14(木) 09:31:06 ID:KnnoxWMG
>>48
抗コリン作用とは副交感神経遮断作用と同義ですから、瞳孔括約筋を支配する副交感神経を遮断して
散瞳を生じます。瞳孔は光が入って来る量を調節するカメラの絞りの役目をしている為、散瞳すると
眩しさ羞明を感じます。複視とは両眼視で物を注視した時に二重に見える現象です。片目だけでも複視
があれば水晶体などのレンズ側の問題であり、両眼視での複視は動眼神経や脳の器質的疾患が考えられ
ます。

57 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/14(木) 10:34:20 ID:KnnoxWMG
>>53
大腸ファイバー(CF)ほど術者の技能に左右される検査はありません。私がCFを習い始めた頃は、皆さんも
よくご存知の、病気にならない生活などの著者である新谷弘実先生がカリスマ的存在でした。新谷先生は
どんなに複雑な走行をした大腸でも5分以内で挿入されます。先生がマウント・サイナイ医科大学の教授に
なられる前に東京までCFを習いに行こうかと思いましたが、大阪からは遠いので止めました。しかし、先生
の検査のライブビデオをテープが擦り切れるまで繰り返し見ました。そのおかげでそれから5年後には関西の
他大学の研修医先生まで私の検査の見学に来られるまで上達しました。自慢話になってしまいましたが、患者
さんがこんな苦しい検査ならもう二度と受けたくないと思わせてしまったら失格です。ファイバーが接触して
出血させるようでは、出血性の病変を見落としてしまいます。
CFがお上手な先生というのは意外とインターネットでも話題に上っています。気を付けて見ておいてください。


58 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 23:49:27 ID:t/NuNeNT
>>57
ありがとうございます。
出血性病変を見落としてしまうという点が気になりました(検便で血液反応が陽性だったため)。
そこで検査を受け直したいと思うのですが、大腸の内視鏡は短期間に2度受けてもいいものなのでしょうか?
検査自体もそうですが、あの強力な下剤も体に負担を掛けていると思うのです。
また、よろしければ都内で診察が受けられるお勧めの病院や先生をご紹介戴けたら幸いです。今回の検査は自分で良いと思われる病院を調べて行った挙句の失敗でしたので、どう調べたら上手な先生に辿り着くのか正直わかりません・・・
どうぞよろしくお願いします。

>>55さんもレスありがとうございました。
私が言うのもなんですが、お大事になさって下さい。

59 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 20:56:34 ID:DthVPKg/
51で質問しましたが無視ですか?

60 :前スレ:2006/12/15(金) 21:10:58 ID:X/2sqpQy
前スレで口腔ガンを心配していたモノです。
レノ先生に聞いた前ガン病変というのは2ヵ月くらいたつと悪化などの変化は出るものですか?
依然変わりなく頬裏がザラザラしていて心配です。
二十代です。

61 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 12:34:31 ID:i34KddRg
レノ先生、相談にのって下さい。
私は28歳の女ですが、
今年6月に胃癌の手術をしました。初期で胃の2/3とリンパを摘出しました。
順調だったのですが、今月に入ってから、胃痛や吐き気があり、胃カメラをしたところ、残胃に2つのポリープができていました。
病理検査中なのですが、悪性だと再発と考えてもよろしいのでしょうが?   尚、こういうケースはありえるのでしょうか?
お願いします!

62 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 14:46:38 ID:9kx+6rm2
>>59
その様な書き方は失礼だと思わないのかな?

63 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 14:52:58 ID:KhjKXpvh
>>62
理由も告げずにスルーされたら頭にきます。
失礼な行為をうけたのは、こっちです。

64 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 14:58:03 ID:JVx/ZG0O
>>63
冷静になって考えてみてください、
善意でこのように相談に応じて頂いている場で
独善的に失礼な行為を受けたと憤慨しているあなたの行為を

65 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 15:08:21 ID:DGIIHRt1
>>62
>>64
誠に申し訳ないのですが、>>1のCをお読み下さい。
(言いたい事は理解しております)

66 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 15:32:34 ID:CqIn+ET/
レノ先生、風邪をひいた時に鼻の奥(喉?)にずっと固まりがあって、
ある程度ほっておくと突然鼻をすすった時にゴロっとはがれてくるアレはなんなんでしょうか。
痰の塊のようだけども全く違うし、血の塊も混じっています。
風邪のたびに出てくるので気味が悪いんです。
ヤツの正体をお教えください。

67 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 15:46:30 ID:41+zgFLp
>>66
通りすがりの者ですが、おそらく膿栓(のうせん)ではないでしょうか?
ググってみてください

68 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 16:00:03 ID:9kx+6rm2
>>65
それがどうしたの?
あなた身体が病んでいる以上に心が病んでいるみたいですね!
精神科にGO!!

69 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 16:04:42 ID:9kx+6rm2
>>65
ゴメン。>>63とは別人のかたですね。
>>63に対してでした。

70 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 16:19:02 ID:CqIn+ET/
>>67
膿栓の事は知っていますし、実物も私自身、たまに出るのでわかります。
あんなに小さな固形物じゃなくて、黄土色で痰の塊よりも大きいんです。
必ず血も混じっています。
ゴロっとはがれるように鼻の奥からとれるんですが・・・。
風邪ひきの最中ずっと奥に潜んでいて、
どれだけ頑張って鼻をすすってもとれなくて、
ほっておくと風邪ひき後半になってやっととれるんです。
見た目は痰の塊のようですが、
こんにゃくゼリーのような弾力があります。
血の塊のような時もあるし、もうホント気味が悪くて><

71 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 20:27:31 ID:OCgF6YdW


72 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 20:29:06 ID:OCgF6YdW
63
心身症じゃないだろうか。

73 :優しい名無しさん :2006/12/16(土) 23:27:23 ID:n6zrIRbE
>>63
どう考えてもあなた考え方間違えてるよ、早く気が付きなよ。

74 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 00:46:49 ID:dDEXbaiT
レノ先生!抗精神薬で眼の位置がずれる副作用ありますか?

75 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 00:49:34 ID:D62fr8Kj
↑またー?

76 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 08:58:10 ID:68Oqjkdo
>>65
決して荒らしやあおりでは、ありません。
真剣に質問しただけです。
>>69
精神化には行きましたが何か?
>>73
私は質問しただけなのに間違ってるわけが、ありません。
何故、無視されたのか納得出来る理由が知りたいだけです。

77 :65:2006/12/17(日) 10:46:09 ID:zl4rG31w
>>76
それは判りました。
ただし、荒らしや煽りに反応したり、回答側に過剰期待する事はおやめ下さい。
あなたも荒らし行為を行った者と同類とみなされます。
ここがあなただけの場所でもないと言うのはご理解頂けていると思いますので。
真剣に悩んでいるなら、尚更ここではなく本当の病院のセカンドオピニオンをお受け下さい。

他の書き込む方々もですが、回答や質問する訳でもなくレスを消費するのはおやめ下さい。
申し訳ございませんが、他の質問者の為にもスルー徹底をお願いします。

78 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/18(月) 09:11:53 ID:F5CkRGOb
>>51
申し訳ありません。無視したわけではなく、52さんの内容が回答になっているので割愛させて
いただきました。Dにも書いてあるように回答は私だけではなく誰でも良いのが原則です。午前
中の限られた時間しかパソコンに向かえない事情があるので、誰でも回答いただければ幸いです。

79 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/18(月) 09:33:36 ID:F5CkRGOb
>>58
私は大阪の大学出身なので関東の事情は良く知りません。都内になるかどうか知りませんが、工藤進英先生や
光島徹先生が軸保持法という痛みのない大腸内視鏡検査を開発され、関東にお住みのはずです。検索してみて
ください。

80 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/18(月) 09:39:19 ID:F5CkRGOb
>>60
内視鏡で食道白板症には日常よく遭遇します。一年毎に検査をしていて癌化したものはまず
お目にかかりません。口腔内白板症は知りませんが、癌化するのに数年かかるようです。

81 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 09:41:46 ID:7uk2Zhok
レノ先生、こんにちは。
前スレにて質問しました乳がん患者です。
GOP44、GPT72ですが、どうやら薬物による上昇のようです。
仕事をしようかと思っていますが、肝臓の数値がどのくらいまで
なら、フルタイムで働いても支障ないのでしょうか?
肝臓はもの言わぬ臓器ということなので、自分では
だいじょうぶのような気がしてしまうので
アドバイスをお願いします。


82 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/18(月) 09:48:07 ID:F5CkRGOb
>>61
6月に胃切除をした後、12月にポリープ型の隆起性病変が発見されたわけですから、胃癌の再発
は考えられません。胃切除がなんらかの刺激になったか吻合部の炎症変化でポリープが形成され
たのでしょう。過形成ポリープかinflammatory fibroid polypのどちらかです。残胃にピロリ菌
はまさかいないとは思いますが、主治医の先生にピロリ菌検査は必要あるかどうか聞いてみてくだ
さい。上記のポリープはピロリ菌を除菌すると消失することがあります。

83 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/18(月) 10:14:27 ID:F5CkRGOb
>>66
後鼻漏です。原因は篩骨蜂巣炎いわゆる副鼻腔炎だと思います。慢性副鼻腔炎が基礎にあり風邪を
引いた時に悪化し、鼻汁が増えるわけです。普段気にならない程度の副鼻腔炎ですので、今なら完治
可能です。耳鼻科で検査をしてみてください。

84 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/18(月) 10:25:12 ID:F5CkRGOb
>>74
以前看護師さんの書き込みに、抗精神病薬で動眼麻痺を来たした人がたくさん居るというのが
ありました。その方の詳細な書き込みを期待しています。

85 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/18(月) 10:29:25 ID:F5CkRGOb
>>81
数値よりご本人のしんどさが最優先なのですが、参考までに。GPTが二桁までの上昇ならば
肉体的な重労働以外はすべての業務は可能です。100台ならば自宅安静か入院治療です。

86 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 10:54:35 ID:7uk2Zhok
>>85
レノ先生、お返事ありがとうございます。
しんどさが優先なのですね。今は、倦怠感があるのでそのせいかも
しれませんね。
抗がん剤の後遺症もあるので何がどの症状で出ているのかも
わからないのですが・・・。
まもなく血液検査を受けることになっているので、様子をみてみようと
思います。
ありがとうございました。


87 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 11:38:49 ID:wdmcpJoW
65歳の母のことですが、少し痔が悪く他に何か自覚症状があったという訳ではなかった
のですが医師から一度腸も見てみましょうと言われて大腸の内視鏡検査を行いました。
検査当日、米粒大のポリープがあり切除したので一週間くらい食事に気をつけて旅行
温泉等も控えて下さいとのことでした。まさかポリープが見つかりその場で切除される
なんて思っても見なかった母はその三日後旅行を予定していましたが急遽キャンセルを
する事になりました。まあそんな時に検査に行った母も母ですが医師も事前に説明は
しなくてよいのでしょうか?あとネットで調べたのですが五ミリ以下のポリープはがんに
ならないため取らなくても可で経過を見る事ができるとありました。母の場合も無理に
取らなくてもよかったのでは?と思ってしまいますがどうなんでしょう??
高い医療報酬が得られる事があって切除を薦めている病院が多いという記述もとても
気になりました。


88 :66:2006/12/18(月) 18:45:18 ID:RArln7Gi
レノ先生ありがとうございました。
何かわかってやっとスッキリしました。
休日に耳鼻科に行ってみることにします。
ありがとうございました。

89 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/19(火) 09:50:15 ID:sIPxXwuL
>>87
医学的な正しい情報をいくらでもネットで得ることが出来る時代となりましたね。医療従事者も昔の
ように専門用語を多用してお茶を濁したり、十分な説明をせず治療を強いる時代ではなくなってきま
した。結論から先に言います。組織学的に腺腫性ポリープ、炎症性ポリープ、過形成性ポリープなど
に分類されるポリープですが、前癌病変として臨床的意義のあるものは腺腫性ポリープのみです。し
かし、腺腫性ポリープでも5mm未満の癌化率が極めて低い上、数年を経ても大きさが変わらないことが
ほとんどであるため発見されても、放置か生検鉗子で摘まむかのどちらかです。大きな腺腫性ポリープは
高周波スネア(ポリープにネクタイのようにワイヤをかけて電気メス用の通電をして絞扼焼灼切除する
道具です)で切除するのが一般的です。この方法を選んだ場合は検査当日の出血穿孔のリスクを考え、
患者さんの同意の上で一泊入院していただきます。
大腸ポリープの取り扱いについては未だに異説があり、今回も過剰医療として訴えられなれない面があり
ます。例えば、可能性は微少ですが、5mm未満のポリープにも癌巣が見つかったとか(実際0.1%の確率で
あり得ます)、将来大きくなり出血や癌化の原因になるのを早期に予防したと反論されたら、科学的にも
(きわめて稀ではあるが)あり得ることなので、全く反論が間違いだと断言できない面があります。
また、ポリープを放置するのと、生検鉗子で摘まむのと、スネアで切除するのと、この3者それぞれ保険
でまかなわれる金額に大きな差があるのも事実です。

90 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/19(火) 09:51:32 ID:sIPxXwuL
>>88
耳鼻科で分かったことがあれば是非私にもお教えください。お願いします。

91 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 00:02:45 ID:eH2UtBTf
レノ先生、この間、母のことで相談させていただいたものです。
私は今、35才です。2月に結婚するにあたり、気になることがあります。
よく、2年妊娠しなかったら不妊などと言いますが、この年で2年経って不妊とわかっても、ツライものがあります。
結婚前にいわゆるブライダルチェックというのを受けた方がいいかなと思い、
毎月、PMSがひどいので気休めにビタミンやめまいの注射を打ちに行っているのですが、
今日、その注射に行ったついでに先生に聞いてみたら、
30才から毎年受けている検査(ガン検診・クラミジア・血液検査でのホルモン値・内診による卵巣、子宮の異常の有無)では異常がないので、
特にわざわざ受けなくてもいいのでは?といわれました。
基礎体温でも排卵はあるようですし、自分で気になるといえばPMSのみです。
これ以上の検査を受けずに、自然に任せた方がいいでしょうか。
あと、出産前診断とやらを受けている人は多いのでしょうか?
自分の思いというより、相手や相手のご両親に、なるべく早く孫の顔を見せてあげたいというのがあって…
それが出来なかったらと思うと申し訳なくて。
よろしくお願いします。

92 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/20(水) 09:48:24 ID:a96efGxL
>>91
封建時代、女性は家系を保つ為に商品視され、結婚は商品の物々交換的な要素がありました。従って、
大事な商品に傷があってはならないし、傷があれば返品交換できるようにしておかなければいけない訳
です。これは私の偏見ですが、ブライダルチェックをそのような観点から見てしまいます。また、婦人科
が新手の商売をやっていると考えるのは、他科の人間のひがみでしょうか。
ブライダルチェックと称するドックは婦人科系の癌検診と血液一般検査の組み合わせを指すようですが、
もし私のような偏見がなくお受けになれるなら、お受けください。
PMSは月経がある女性の5人に1人はありますので、あなたの親しいお友だち等から効果的な日常生活の指導
や薬物に頼らない治療についてお聞きください。意外とハーブなどの民間療法が著効するものですし、この
病気で悩んでおられる方が多く、かつ、いろいろな対処法があることを聞き学んでください。
再来年の1月には赤ちゃんを抱ける日が来ますよう祈っております。どうかお幸せに。

93 :87:2006/12/20(水) 10:20:02 ID:3dhE4V4V
ありがとうございました。過剰医療かどうかの判断は素人では難しいですね。
せめて、ポリープを放置するか、生検鉗子で摘まむか、スネアで切除するかを事前に
患者に説明をし選択ができるといいなぁと思いました。
病院によって処置が違うという事は患者にとっては重大な事なので、さらに病院選びは
難しいと言う事を実感しました。


94 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/20(水) 10:44:00 ID:a96efGxL
>>93
そのような病院では良質な医療は期待できません。お母さんは案外(癌になるかも知れない)ポリープ
を早期に発見してもらったと喜んでいるかもしれませんね。しかし、医者を選ぶのも寿命のうちです。
いかがわしい病院には初めから近づかないことが大事だと思います。お母さんによろしくお伝えください。

95 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 18:54:18 ID:Hv9GE+wS
レノ先生、以前胃癌で手術をしたことを報告した28歳の女です。
今日、主治医から手術の際の病理組織診断報告書のコピーをもらいました。  そのコメントの文章を見て、もっと分かりやすく説明していただけませんか? 内容は次の通りです。
《IIc型の早期胃癌で、組織型は印環細胞癌、深達度はMです。粘膜面での広がりば肉眼的にびらん性変化を示す部分に一致しますが、肉眼的にははっきりしない少し離れた部分にも1箇所、癌がみられました〔mucosal spread〕。
脈管侵襲はいずれもみられず、リンパ節転移も認められませんでした〔0/29〕》           IIc型、印環細胞癌、M、など??です。
よろしくお願い致します。現在の薬はガスターD、フオイパン錠100mg、ナウゼリン10です。 残胃のポリープについては検査中です。

96 :91:2006/12/20(水) 21:40:25 ID:4x8jFdJT
ありがとうございます。
レノ先生のおっしゃることはすごくわかります。
自分が生きてきたなかで、しょうもない程度でも、自分の考え方があって、時に頼りないことがあっても、
芯は変わらずきたように思います。今までは、意識してなかったのに、結婚するにあたり「?」と思うことに会うことで、自覚してきました。
ブライダルチェックもそのひとつです。
「?」と思っても、反面、子供が出来なかったら…と思うと、それはそれで…と。
考えてみます。そして、納得するように。

97 :病弱名無しさん:2006/12/21(木) 01:56:56 ID:bqIou1XR
レノ先生よろしくお願いします。28歳 男です。

最近2ヶ月くらいで視力が悪くなったので新しいメガネを作ったのですが、
右目だけ矯正してもモノが二重に見えます。

今回作ったレンズの度は
右目が近視-0.5 乱視-1.0 角度110度 
左目が近視0.0 乱視-1.0 角度55度です。
矯正視力 右目が0.8、左目も0.8 両眼1.2です。
(利き目の右目に視力を合わせるため左目の近視を入れませんでした)

ちなみに半年前までは
右目 近視0.0 乱視-0.75 角度110度
左目 近視0.0 乱視-0.75 角度55度で
矯正視力 片眼1.2〜1.5程度、両眼2.0は出てました。かなりカッチリ見えてました。
(その時に作ったメガネは実際には1.0くらいになるように乱視の度は両眼-0.5で作ってます。)

目を細めるというほどではないのですがイメージ的には眠たそうな感じに楽にすると二重には見えなくなり
クリアに見えますが、普通に目を開くと二重に見えます。

乱視かどうか調べるための放射線状のパターンを見ても、普通に開いた状態と眠たそうな感じにしたときで
濃く見えるラインの角度が変わります。
あと、メガネを使っても放射線状のパターンが満遍なく大体同じくらいの濃さにはならない感じがします。
メガネ屋に置いてある目の状態を測る装置を使うと、
楽にした状態だと右目の乱視角度が110度と出て、目を大きく開けて測ると165度と出てたみたいでした。

矯正した乱視以外にもう一つの乱視があるような、夜信号機を裸眼で見ると青信号が3つ見えたのが矯正すると2つになったという感じです。

念のため2週間前に仮性近視かもと、素人判断して眼科に行きその旨伝えて診察してもらったのですが
普通に近視が進んだけと言われました。(二重に見える旨はその時はわからなかったので伝えてませんが)

何か目の病気じゃなければいいのですが。よろしくお願いします。

98 :病弱名無しさん:2006/12/21(木) 05:49:56 ID:9Tdl3Nkj
抗うつ剤、睡眠薬、マイナートランキライザを数年服用してますが脳に与える悪影響な事とかありますか?

99 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/21(木) 10:00:29 ID:6JUxsq1e
>>95
早期胃癌を切除前ないし切除後に肉眼で見た分類方法があります。T型はポリープ状に突出したもの、
U型は表面の一部が少し隆起したa表面が平らb少し凹んだcもの、V型は潰瘍のように下掘れしたもの。
頻度は表面陥凹型といわれるUc型単独ならば35%、Uc型と他の型との複合型も入れると80%くらいはUc型
が占めます。進行癌と違い、どの型がより悪性度が高いということはありません。
次に顕微鏡で見た組織型分類があります。腺癌や扁平上皮癌やカルチノイドなどに分類されます。このうち
腺癌は更に腺構造や細胞の形の奇形変形から管状腺癌、低分化腺癌、印環細胞癌などに分類されます。印環
細胞癌は細胞内に粘液が貯留し細胞質が球形に膨れあがり、核が片側に押しやられ、あたかも印章付きの指輪
のように見えるので名づけられました。印環細胞癌はUc型やスキルス胃癌にしばしば出現します。
(少し用事が入ったので続きは後で)


100 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/21(木) 11:15:44 ID:6JUxsq1e
>>95
印環細胞癌は腺癌のなかでは他型より悪性度は高いようです。次いで、腸管壁に垂直に癌が侵潤した度合い
を表す壁深達度分類があります。一番軽いものからM:癌が粘膜内にとどまり粘膜下層に及んでいないSM:
癌が粘膜下層までにとどまり固有筋層に及んでいないMP:癌が固有筋層までにとどまりこれを越えていない
などに分類します。M→SM→MPと当然予後は悪くなります。
mucosal spreadは粘膜層内でのスキップ状の散布で食道癌などでしばしば見られる特殊な進展形式ですが、
胃癌ではそれほど意味はありません。
粘膜内にとどまった癌ですので血管やリンパ管には侵潤はありませんし、リンパ節転移もないのが特徴です。

101 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/21(木) 11:30:23 ID:6JUxsq1e
>>97
近視が病気でないのと同じように乱視も病気ではありません。乱視を矯正するレンズの軸があってないか、
不正乱視かのどちらかです。どちらもコンタクトレンズで矯正可能ですが、眼鏡にこだわるなら、再度眼科
で乱視の検査が必要です。眼科で不正乱視ではないか聞いてみてください。

102 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/21(木) 11:32:43 ID:6JUxsq1e
>>98
以前それらの薬を内服していると認知症になりやすいと言われた時代がありました。しかし、現在
その説が根拠がないことが証明されています。

103 :病弱名無しさん:2006/12/21(木) 14:37:40 ID:lc6fxZYj
始めまして。よろしくお願い致します。
抗がん剤による副作用、骨髄抑制なのですが
これは何もしなくても日にちがたてば、自然と良くなるものなのでしょうか?


104 :病弱名無しさん:2006/12/21(木) 14:58:31 ID:YN2v1uHQ
携帯で失礼します。僕は24才の男です。最近、食事をしてる時、食道から胃に落ちるまで、遅いような気がします。なんか異物感もあるような気がします。
食道癌が恐くてパソコンで調べたら恐くて仕方ないです。
この前は喉に異物感があり、病院に行って調べたら何もありませんでした。

105 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 01:24:56 ID:Ic0wLnRa
胸左側心臓の辺りのみぞおち辺りになんだか最近異物感の様な前屈みになると詰まった感じがします。
心臓の動脈とか弁が詰まったりした症状ですか?乖離とか瘤とか内蔵にあるのでしょうか?最近具合悪く寝たきり状態…。年齢は四十路手前です

106 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 16:28:25 ID:r/dQaofV
ここ1ヶ月くらい頭部に痙攣の様なぴくつき感を感じます。酷い時は、舌の根元までぴくつきを感じ呂律が回らず上手く話す事が出来ません。
因みに脳幹部に海綿状血管腫が有ります。
先週、定期検査(海綿状血管腫のではなく、下垂体腺腫のです)のMRIを撮りましたが、特に以上はないと言われました。
脳神経外科の領域ではないのでしょうか?
どんな原因が考えられますか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いいたします。

107 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/25(月) 09:32:00 ID:eB653W9x
>>103
抗癌剤によって違いますが、骨髄抑制からの回復からは平均10日、長くても21日程度です。
抗癌剤による骨髄抑制は何もしなくても休薬することで回復します。

108 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/25(月) 09:40:42 ID:eB653W9x
>>104
かなりの飲酒家でかつ喫煙者でないかぎり、24歳の若さで食道癌は考えなくてよいでしょう。
食道の拡張や憩室などがないか検査をした方がよいでしょうが、あまり神経質にならずに、来年
の検査(胃カメラでなくバリウムによる造影検査で十分です)まで自己診断はしないで気を落ち着け
てください。

109 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/25(月) 10:01:00 ID:eB653W9x
>>105
前屈みになると心窩部が詰まった感じになるのは、胃食道逆流症や食道裂孔ヘルニアなどの消化器
疾患の方がはるかに頻度は高いです。弁膜症や解離性動脈瘤では痛みなどの症状がないか、あれば
前屈みという姿勢に関係なく、労作時の呼吸困難や激痛があるはずです。会社に勤務している方なら
40歳から毎年胃透視検査がありますが、今回は早めて一度胃の検査をしてみてください。

110 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/25(月) 10:10:37 ID:eB653W9x
>>106
確か以前、ガンマナイフ、手術不可能な海綿状血管種の方がおられましたが、同じ人ですよね。
抗てんかん薬を飲まれているそうですが、そちらの副作用ではないでしょうか。ぴくつきですから、
血管種関連の痙攣とは違います。内服しておられる薬剤の副作用をインターネットで検索してみて
ください。

111 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 00:32:23 ID:CZgY7zVT
よろしくお願いします。
去年初めて血液検査を受けた際、白血球の少なさを指摘されました(2800でした)。
2週間後の再検査では2700、その次の月は3100という値で、体質でしょうという結論に至りました。
以来何度か血液検査をしているのですが、いずれも3000に届くか届かないかくらいです。
やはりそういう体質なのだと思います。
そこで質問なのですが、白血球が少ないとやはり病気になりやすいのでしょうか?
いざ病気にかかった時にも、普通の人なら治るものが私の場合治らないのでは?と不安に思ってしまいます。
白血球を増やす方法はないものでしょうか・・・

112 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 01:55:12 ID:s6hkiAD2
携帯から失礼します。美容板でも質問してみましたがレスがないので書かせていただきます。

ニキビ跡に2.5%のハイドロキノンを処方され1ヵ月の間に10日ほど左頬に塗りましたが、よれて普通の肌にもついてしまいその部分が色素が抜けて?白くなり他の肌と色ムラができてしまいました。
ハイドロを使用した肌はターンオーバーを繰り返しても元の肌色には戻らないのでしょうか?よろしくお願いいたします。

113 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 07:07:44 ID:Gz6Uzj7j
以前直腸カルチノイドで相談したものです。
結局、大学病院での追加切除を選択しました。術式は、腹腔鏡下での超低位前方切除です。術前にはTEMの影響で外括約筋が残せない懸念がありましたが、うまくいったそうです。一時的に人工肛門を設置しました。
術後約1週間が経過し、ふんごう部の痛みは残るものの順調に回復しています。 当面、慣れないストマでの不便が多いかと思いますががんばります。
レノ先生、色々アドバイスありがとうございました。


114 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/26(火) 09:30:21 ID:vKXYwMTK
>>111
おそらく中肉中背の比較的若い方だと思います。私も白血球数が2800前後で、検診ではいつも再検査に
ひっかかってしまいます。10年近く数値が変わらないので、気にしないようにしています。体重を増やす
と白血球数も増加するようですが、別に支障がないので放置しています。他の人と違うところと言えば、
よく小さな風邪を引きますが、白血球数が少ないことが関係しているかも知れません。運動をして日頃か
ら体力をつけておけば全く心配はいりません。

115 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/26(火) 09:36:50 ID:vKXYwMTK
>>112
ハイドロキノンはメラニン色素合成酵素であるチロシナーゼを抑制する結果、メラニン生合成
を阻害します。昔から写真の現像液として使われていたハイドロキノンは、皮膚科では戦前か
ら隠れた使われ方をしていたようです。それが最近ではブームとなり汎用されています。
メラニン細胞そのものを破壊することはないので、使用を中止するとしばらく経って元の色に
戻ります。


116 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/26(火) 10:11:53 ID:vKXYwMTK
>>113
肛門括約筋温存は無理かと愚考しておりましたが、私の予想が外れてよかったです。どうぞいつまでも
お元気でいてください。

117 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 12:44:51 ID:EynAsMqF
レノ先生はじめまして、宜しくお願い致します。

33才女性、痩せ型です。
血液検査の結果、マイコプラズマ肺炎とクラミジア肺炎の数値が高かったので
風邪薬/クラリス/胃薬を処方され1ヶ月ほど毎日朝夕服用しています。
咳などの風邪症状はすぐに治ったのですが、微熱と倦怠感のみが今も続いています。
ちなみに他はIgEが177と少し高かっただけでその他は全て正常値でした。

医師から微熱と倦怠感は肺炎が長引いているせいでしょうと説明を受けましたが
マイコプラズマ肺炎やクラミジア肺炎で微熱倦怠感のみが続く症例もあるのでしょうか?
このまま本当に今の薬で様子を見続けて良いのか悩んでいます。

何かアドバイス頂けると助かりますm(__)m

携帯から長文失礼しました。

118 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 19:52:29 ID:CZgY7zVT
>>114
ありがとうございました。風邪はしょっちゅう引いてます。
運動不足気味なので、これを機に体を動かすことを心がけようと思います。

119 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 20:49:47 ID:FiV8fDQl
レノ先生、いつもありがとうございます。
28歳で胃癌手術をしたものです。
初期だったのですが、再発する可能性って何%ぐらいなんでしょうか?
まだ、若いほうなので心配です。

120 :病弱名無しさん:2006/12/27(水) 01:47:23 ID:P188uu5s
癌の手術の一週間後合併症が起こり現在再手術を薦められております。しかし、手術やその後のケア等に
疑問がありセカンドオピニオンを求めました。でも癌の手術前なら相談にのるということで合併症の手術は
断られてしまいました。この場合、最初の手術を行った病院でしか再手術は難しいのでしょうか?
あとセカンドオピニオンは必ず紹介状がないとだめですか?別のセカンドオピニオンを尋ねたいのですが
その度に主治医に書いてもらうのが頼みづらくて…どうか教えてください。

121 :病弱名無しさん:2006/12/27(水) 08:58:40 ID:7tfGYRdW
レノ先生、お願いします。

2〜3日前くらいから、右目の下まぶたがずっとピクピクと痙攣します。
以前も同じことがありましたが、いつの間にか治っていました。
このようなまぶたの痙攣はストレスとの関係もあるのでしょうか?
パソコンはよく長時間使うので眼精疲労と言われています。
ちなみに前回も今回も、同じ場所の痙攣です。
1ヶ所だけで他の場所の痙攣はありません。
受診する場合は、眼科で良いのでしょうか?
よろしくお願い致します。

122 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/27(水) 09:53:54 ID:TyICczhf
>>117
時間が無いので結論から先に言いますと、そのようなことはしばしばあります。マイコプラズマも
クラミジアも共に細菌に分類されますが、その形状と性状がウイルスに類似な点を有しており、抗生
物質の長期投与で根治しておかなければ、再発と治癒を繰り返すことがあります。あなたのようにIgE
がやや高値でアレルギーが関与する気管支炎などが基礎にあれば、感染しやすい面もあります。
共に完治する肺炎なので、今しばらくクラリス等を使用してください。

123 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/27(水) 10:00:18 ID:TyICczhf
>>119
早期胃癌の術後再発率は1%未満まで改善されています。リンパ節転移があっても予後良好です。

124 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/27(水) 10:11:00 ID:TyICczhf
>>120
セカンドオピニオンはその性格から紹介状を添えないのが一般的だと思います。セカンドオピニオン外来
を看板にかかげている医療機関でご相談ください。手術に起因する新たな病気は、セカンドオピニオンを
求めても曖昧にされる傾向があります。これは、元医と二次医との責任のなすりあいになる可能性が大きい
からです。しかし、本当に患者さんの為を思った医療とは程遠い感じはします。
私の意見は、不信感のある病院での再手術では良くなる病気も良くならないので、転院すべきだと思います。
受け入れてくれる病院をこまめに捜してください。

125 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/27(水) 10:22:25 ID:TyICczhf
>>121
眼科受診も必要ありません。良性筋線維束攣縮です。神経質な方が眼精疲労になったときに起こります。
ピクツク部分を指で挟んで数分間持ち上げるか、冷たい蒸しタオルで数分間軽くマッサージしてください。
大抵の攣縮はこれで止まります。
ただし、筋肉に萎縮が来たり、痙攣の場所が大きな筋肉まで波及するようならALSなどの恐い疾患の可能性
も否定できないので、この場合は神経内科を受診してください。

126 :121:2006/12/27(水) 10:37:44 ID:7tfGYRdW
レノ先生、ありがとうございました。
書かれている「筋肉の萎縮」ですが、自覚症状で気付くこともあるのでしょうか?
それとも何らかの検査を受けて初めてわかるのでしょうか。
再質問すみません。

127 :レノ ◆Dr.Leno/Bs :2006/12/27(水) 11:28:59 ID:TyICczhf
>>126
筋肉の萎縮は外から見て分かるほどです。その結果、力が入らないとか立っておられないくらい
疲れるとか重大な症状が出ますので、まず見落とすことはありません。

128 :121:2006/12/27(水) 11:48:54 ID:7tfGYRdW
レノ先生、質問への御回答ありがとうございました。
筋肉の萎縮の件、よくわかりました。
レノ先生に教えていただいたように、痙攣する部分を持ち上げて軽く揉むようにしてみたら
痙攣が治まるようになりました。効果ありますね。
痙攣が治まっている時間が徐々に長くなってきた感じです。
良い方法を教えて下さり、どうもありがとうございました。

129 :病弱名無しさん:2006/12/27(水) 13:11:47 ID:W+U8wE7G
>>117です。
レノ先生、お忙しい中のご回答ありがとうございました。
今暫く現在の薬で様子を見たいと思います。
毎日お忙しいとは思いますが、レノ先生もお身体ご自愛下さいませ。
ありがとうございましたm(_ _)m

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)