5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【気づき】脳力開発5 な〜たその相談所【IQ200】

1 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 01:38:29 ID:OJtKMUBa
過去スレ
【IQの果て】脳力開発【目指せ秀才】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1104546986/
【Smart Brain】脳力開発2【学問の奨め】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1111063478/
【どこまで】脳力開発3【行けるか】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1141376133/

【脳幹鍛錬】ウィンウェンガー頭は3週間で良くなる
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1116423309/
記憶力・集中力がない
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1114342775/
★★★★★最強の集中力養成法・3★★★★★
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1081247114/
イメージストリーミング
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1126605277/

関連スレ
超能力開発スレッド3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1148041925/

関連サイト
脳を鍛える頭が良くなる方法脳力開発.net
ttp://www.nouryokukaihatsu.net/
速読渇望板
ttp://jbbs.livedoor.jp/sports/12743/
仙道・気の実践板
ttp://jbbs.livedoor.jp/sports/5611/


2 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 01:44:30 ID:OJtKMUBa
             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
          i / 〃,イ|   | |_L| l l     当スレは誰でもウェルカム
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |     な〜たそが1レス逃さず回答します
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |      気づきで誰でも天才になれます
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|     ご自由にお楽しみください
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / 丶-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/


3 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 01:44:37 ID:/X0RoUW0
どん!

4 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 04:20:06 ID:cht06Yni
なぜ一条w>>2

5 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 04:28:14 ID:cht06Yni
まとめサイト作ろうぜ。

6 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/04(月) 06:38:47 ID:kzRecx87
このスレは、頭をよくするための方法や考え方について話しあうスレです
相談所ではありません

気づきは集中力を意味します
だから気づきだけでは天才になりません

確かに、まとめサイト作らないと同じ質問ばかりで
話が建設的に進んでいかないですね

7 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 07:42:36 ID:sknqpOjR
オカルト板でやれ

8 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 08:15:00 ID:qgrx+HNy
気づきだけでは天才になりません
気づきだけでは天才になりません
気づきだけでは天才になりません
気づきだけでは天才になりません
気づきだけでは天才になりません
               さんざ気づき気づき言っといて orz

9 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 08:27:44 ID:HnghDDKQ
>>8
そんな餌に俺がくまー

>>1乙だけど、な〜たそに相談するところではないよね

10 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 09:19:10 ID:qgrx+HNy
スレ建て直すか?まぁそれでも一条は採用の方向で。

11 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/04(月) 09:48:35 ID:kzRecx87
>>8
気づきと何の方法を組み合わせるかが大事という意味です
まあ、気づきだけで頭よくはなります
集中力がつけば
認識力や判断力や行動力やリラックスや発想力や感性が
上がるので、脳力が全般に上がります

12 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 12:09:45 ID:XHactSw/
自分を変えたい

13 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/04(月) 13:05:15 ID:kzRecx87
集中力を鍛えると、日常的に
深夜静かな部屋で読書や仕事などに没頭してるときのような
安らかで心地よく研ぎ澄まされた気分になります

景色を見ると美しい音楽に耳を傾けてるときのように鮮やかで癒やされます

14 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 13:07:28 ID:HUhYyKTd
>>1

前スレが抜けている訳だが・・・・

頭脳の】脳力開発4【果てへ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1154100280/



15 :な〜たす ◆iqPBB2HFyM :2006/12/04(月) 14:42:36 ID:v4MDAeh1
http://myshop.7andy.jp/myshop/0000004185
http://www.amazon.co.jp/gp/richpub/listmania/fullview/2RNHPABDMU8O
ttp://blog.goo.ne.jp/n-ishii
ttp://reisei.way-nifty.com/spiritsoulbody/

16 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/04(月) 14:53:23 ID:kzRecx87
偽者どうにかなりませんか

17 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/04(月) 16:00:22 ID:kzRecx87
ぼくは
・言ってることが分離しすぎでる
・実践的でない
・イメージのわきにくい書き方をしてる
という点を改善しようと思ってます

そのために考えを少しずつまとめてます

18 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 17:00:41 ID:qUVDfCX0
じゃー天才になるにはどうすればいい?

19 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 17:02:26 ID:EOx77KIb
現人類を淘汰する新人類の始祖になるにはどうすればいい?

20 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/04(月) 18:07:41 ID:kzRecx87
方法はどれでも良いですよ
気づきがあれば

21 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/04(月) 18:20:27 ID:kzRecx87
自由なら
「天才」は1つの可能性にすぎなくなります
だから、気づきだけでは天才になれません

22 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 18:29:03 ID:qUVDfCX0
気づきがあればオナニーばっかりしててもいいの?

23 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/04(月) 18:34:28 ID:kzRecx87
気づきは無方向な成長をもたらします

方向づけるのはあなたのイメージです

24 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 18:37:19 ID:GQTNo6Vf
右脳開発に興味があるのですが、お勧めの本又はトレーニングはありますか?
七田さんの本は、自分にはむずかしめであいませんでした。
タカイチアラタあたりは使えますか?

25 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 18:47:06 ID:rgVUjBZR
>>24
ここは右脳開発なんていうオカルトを議論するところではないです。

26 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/04(月) 18:47:08 ID:kzRecx87
>>24
毎日イメージすれば良いと思いますよ
まっとうな気づきのある人間であれば日々確実に成長する方法です
気づきがないからストレスなく楽しくやれず、
だから効果も長続きしないということです

自分の道を信じれない人がモチベーション得るのに
本よむのは有効だと思いますが
難しいとか言われると本当に読む本ないなあと思います


27 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/04(月) 18:54:30 ID:kzRecx87
気づきの本よむのもイメージを作って方向づけるためです

凡人は型や欲にはまってるから、
抜け出して方向づけるために
イメージが必要になります

自由人は基本的に無方向だから、
やはり方向づけるために
イメージが必要になります

28 :24:2006/12/04(月) 19:00:47 ID:GQTNo6Vf
お答えありがとう。

29 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/04(月) 19:13:17 ID:kzRecx87
確か栗田さんの「驚異のイメージ訓練法」という本があったと思います
それがオススメです

イメージは

レビュー:過去のイメージ
リハーサル:未来のイメージ
ファンタジー:未体験な世界、実在しない世界のイメージ

これらに分けられます

基本的にはリハーサルだけが意義のあるイメージだと思います
ただし、数理イメージなどのファンタジーが
時としてイメージ力を鍛えるのに有効です

30 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/04(月) 19:22:46 ID:kzRecx87
アマゾンレビュー見て笑いました
★3つしかなくて笑
確かに厳しい本だと思います
だけど、それはかなり先の道のりまで見せてくれてるからであり、
この先の道のりまで鮮やかに見せてくれてるという点で
オススメなのです

31 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 19:41:02 ID:EOx77KIb
>>21
自慰の天才になります
全精力放出して抜け殻の完成

32 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/04(月) 21:22:42 ID:kzRecx87
豊かな自然に興味を持つようになりました
自然に興味をもつことは素晴らしい脳トレーニングです
なぜなら、興味のないものを認識(気づき)しないことが脳の衰えの
始まりなのですが、自然に興味を持てばこれが飛躍的に解消されるからです

それにすごく癒やされます

興味のないものを見ないことが気づきを狭め脳を衰えさせます
人間は宇宙を分断してとらえ、興味あるものだけを選びます
しかし宇宙は1つながりです
1つながりのものとして捉えられるようになると、
いかなる境界も自然にはないとわかります
これが『無境界』が指摘していることです

33 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/04(月) 21:34:58 ID:kzRecx87
前スレで触れた東大医学部でた脳の先生(ちなみに速読マスター)の教え

「興味を もつことです」

この教えは深いです笑
この先生に繰り返し頭のよくなる方法を聞きましたら

「興味をもつこと」
「忙しくすること」

が繰り返し返ってきました笑
ああ金太郎飴ですね笑
真理はシンプルなんです笑

そして、こんなセリフをありました

「勉強するまえに黙祷するとよいでしょう」

これは集中力を喚起する実用的で確実な方法です

34 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 21:46:20 ID:s/xSHg1R
>>32
言いたいことはわかるのですが、全てに興味を持つほど
人間には時間がありません。
あれもこれもと言ってる間に人生終わっちゃいます><
昨今の情報の氾濫によって、取捨選択の必要性は増しました。
むしろ、これからの時代はいかに興味の対象を減らすか
のほうが重要だと思うのですが。

35 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 21:57:20 ID:hc75kf8L
>>34
な〜たその言ってる興味は趣味という意味の興味とちょっと違うと思うよ

36 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 22:05:32 ID:EOx77KIb
例えば、散歩しているときに無感動にただ歩くよりも、
風景を認識し楽しみながら歩いた方が良いというレベルではないだろうか。

>>34の様にすべき事に優先順位を付け取捨選択したとしても、
慣れにおぼれて流さずに、一々感動して新たな発見していけばいいんでないかい。

37 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 22:06:04 ID:s/xSHg1R
>>35
わかってるよ><
純粋に森羅万象に興味を持て、ということでしょ?
「今」という瞬間に没頭し、そこから得られる感覚に
神経を研ぎ澄まして興味を持つ。
でも、それって独りよがりの幸福じゃない?
そんな気がするんだけど。
真に、世界や他人のために働く人間は、ほとんど
自分のことには無頓着だと思うんだよね。

38 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 22:08:26 ID:hc75kf8L
な〜たその話はわりと納得できるんだけど
な〜たその話に引用される人物にオカルトがちらほら混じってる気がするな
俺はオカルトが大嫌いなんだよ
波動だの気だの霊だの生まれ変わりだのの類いはうんざりだ


39 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 22:20:57 ID:19eL8HAx
最近、鼻の左穴の神経がやけに躍動的です。何かの兆候でしょうか?

40 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/04(月) 22:33:14 ID:kzRecx87
>>34
取捨選択とあなたは言いますが、情報化社会に限らず、
人生は常に選択の連続です

だから、しょっちゅう選択に迷ってあれこれ考えてしまう人は、
パニックと不安だらけの人生になります
頭で考えすぎるから自分で首をしめているのです

どんな時も場当たり的にやり、たくさんの情報にまみれても
なんら慌てずに考えこまずに淡々と選ぶ人は
パニックや不安になりにくいということです

つまり、頭で考えこまなければ混乱しないということです

頭で考えこむから、処理が追いつかず、興味を狭めざるを得なくなるのです
自然への興味が無い人は頭で考えこんでるから、ということです

そして、そうやって興味が狭くなるから、脳が衰えるのだということです
言うまでもなく、脳が衰えるからますます興味を狭めざるを得なくなります

つまり、単に
・興味を広げる
だけでなく
・頭で考えずに興味を広げる
ことが必要だということがわかりました

41 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/04(月) 22:38:30 ID:kzRecx87
>>38
それは体験がなく言葉で把握してるからですね

ぼくは思いっきり言葉で考える人間でしたからよくわかります

42 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 22:38:46 ID:Py2MU4t/
最近、頭で考えず、腹で考えたり、胸で考えたりする。
なんか、頭が手足と同列になったみたいな感覚でちょっと楽しい。
足の先でも考えることが出来るかなと思ったけど、無理だった。

43 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/04(月) 22:42:45 ID:kzRecx87
>>42
何かの訓練の成果ですか

44 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 22:45:59 ID:hc75kf8L
な〜たそは魂とか霊とか生まれ変わりについてはどう考えてるんだ?
あと、気とか信じる?


45 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 23:00:44 ID:hc75kf8L
例えば藤本憲幸は何も食べず歳も取らないで
何百年も生きる人の存在を主張してるし、
肥田春充の本は自分が超能力を発揮した自慢話ばかりだ
信じこんで読めればこれほど気分が高揚する読み物はないが
物理的にはあり得ないし嘘だと思う

46 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 23:09:22 ID:hc75kf8L
オカルトの人の特徴は自分の考えを過信することだ。
思い込みで気分の高揚を得る
往々にして少しの本当に大きな嘘が混じる
な〜たそは気付きの訓練で進歩があったと言うが
それが思い込みじゃないと断言できる?

47 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 23:12:19 ID:Py2MU4t/
>>43
僕だけかもしれないけど、
考えているとき、
頭の位置で音声が流れている感覚がします。

その音声が流れる位置を、胸や腹に移せるかな?
って思って試してみたら、
意外とすんなりいけたわけです。

なんか、どうでもいいことですね。

48 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/04(月) 23:21:11 ID:kzRecx87
>>44
何かの体験をした人が霊という言葉を使って体験を理解した気になってるだけです
だから、体験のない人が霊なんて存在するわけがないだとか言っても全く無意味です

そもそも言語活動は、体験を共有した人どうしの
「言葉を使うと理解した気になる」
「言葉を使うと理解しあえた気になる」
という原理を利用した活動です

だから、体験の足りてない人に
「霊は存在する」
とか言っても全く意味をなしません

例えば、幽体離脱という現象があります

最近幽体離脱にはまった
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1165066857/
これは眠りかけてる時に肉体から離脱したような体験をする、という現象です
訓練すれば誰でも体験できます
しかし幽体離脱と聞くと、怖い感じやうさんくさい感じがします
それは、名前のせいです
この体験をした誰かが
「すごい!肉体から離脱できた!幽霊が存在する証拠だ」
などと勝手に考えて幽体離脱という名前をつけたのです
そのせいで、体験したことのない人は、
名前だけで勝手に判断して、怖いとかうさんくさいとか考えます

このように、体験の足りない人が体験ある人の文章を読んでも
全く意味をなさない、ということがよくあります

あなたが「霊なんて存在しない、死後の世界なんてあるわけない」とか言っても、
全く無意味です

49 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 23:37:34 ID:HnghDDKQ
VIP…

50 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/04(月) 23:40:33 ID:kzRecx87
>>46
有り得ない、というのも思い込みですよ

医学系の友達との会話

ぼく「中国では気功師は国家資格ですよ」
友達「中国自体うさんくさいからなあ。」
ぼく「だけど、ぼくも目の前で治療みましたよ」
友達「ん〜気功と言っても現実世界の現象なんだから物理学的に説明できるはずだ」
ぼく「そうですね」
友達「だから、気なんて存在しないんだよ」
ぼく「その物理学的に説明できる現象を昔の人が気と呼んだだけじゃないですか?」
友達「ハッ!そうかもな!」

といったやりとりが昔ありました笑

つまり、この友達は気という言葉から勝手に
物理学的存在ではない得体の知れない何かだと思い込んでました
これは「気という言葉が何を指してるか」の誤解です
だから友達は気なんて存在しないと必死に主張してました笑

51 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 23:44:09 ID:aVnB80+b
幽体離脱って結局は夢の一種と言われてるからな。
オカルト板にいくと、心霊現象を本気で主張してる一派もいるけど。

それに「物理的にはありえない」って言うけど
科学的な知見だって年々更新されてるんだぜw
過去には「ありえない」ことが現在は「ありえる」ようになってるなんて当たり前の世界。

何も知らずに言葉の表面だけ捉えてると
「科学的」とか「オカルト的」ってレッテルに振り回されるという好例かな。

52 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 00:06:13 ID:o9t4qj7m
…わかった
そういう人達は物理的理解はないけど
何か体験をしたか思い込みをしている(お互い様)
中には嘘と分かって主張をする人もいる
ただそれだけの事


53 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/05(火) 00:10:15 ID:ce+BvyfI
誰かさん「気なんて存在しないよ」

ぼく「あなたは気という言葉を使いましたが気ってなんですか?」
ぼく「気を体験したことがないんですか?目の前で見たことありますか?」
ぼく「存在するってどういうことですか?測定器で測定できるということですか?
じゃああなたの意識は測定できないから存在しないんですか?」
ぼく「テレビで見た見せ物的な気功パフォーマンス
を見て勝手に判断してるのではないですか?」
ぼく「気についてどこまで科学的解明が進んでるか知ってるんですか?」
ぼく「日本では圧倒的大多数の人が気に対し懐疑的ですが、
中国では圧倒的大多数の人が気の存在を確信してますよ?」


54 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 00:19:08 ID:o9t4qj7m
丁寧なレス有り難う
今日はもう寝ます

55 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/05(火) 00:23:48 ID:ce+BvyfI
>>52
そうですね

ちなみに、ぼくは、普通人が言う意味では「霊は存在しない」と思いますが
ヨガの人が言う意味では「霊は存在する」と思います
まあ、体験したことはないですけどね

あと気は確実に存在します
太極拳などをやって軽い気感は身についたし、
自分自身、体調不良を気で治すことがある程度できますから

56 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/05(火) 01:06:22 ID:ce+BvyfI
ヴィパッサナー瞑想で有名な地橋さんの文章

http://www.geocities.jp/noboish/case/nobunrui/tihasi.htm

要点
・法悦に流されてた自分に対し苦笑
・としながらも、水虫は治っていた

このサイト自体も面白いですが

57 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 01:18:53 ID:JItJXoqy
最近物事に興味がわきません
映画、漫画、ドラマ、小説や野球、テニス、ボーリング、カラオケ、旅行、
などいろいろためしてるんですけど全く楽しめません
できるだけ楽しもうとするよう努力もしてますがダメです
あと毎日がリアルに感じません
夢の中のようなハッキリとしない状態が続いています

この状態から抜け出したいんですが
感受性、といえばいいのかな?それを高める本などがあったら紹介してください

今大学3年です、高校時代はごく普通だったんですが20歳になった時くらいからこれになりました
成人してるわけだし、ホルモンとかも関係してるんですかね



58 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/05(火) 04:37:22 ID:ce+BvyfI
おはようございます
大学3年生であるとは、仲間ですね

能力開発と幸せの根本は、「集中力」です
集中力の養成を支えるのが「リラックス」です
集中力の運用を支えるのが「イメージ力」です

・集中力の訓練(+リラックス) → 集中力
・集中力(+イメージ力) → 能力開発や幸せ

まず、この図式を踏まえてください

そして、集中力を中心に鍛えてください

なかなか集中力の鍛錬がはかどらないなら、リラックスの訓練も必要です

また、集中力はついたけど望んだ結果に結びつかないなら、イメージ力を鍛えてください
そして、成功イメージを描いてください

以上が概略です
不明な点は何でも質問してください

59 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 04:55:40 ID:JItJXoqy
ずっと待ってました
大変参考になりました
補足させてもらうと、具体例を出してほしかったのと、本を教えて欲しかったことです

貴方は人を惹きつける何かをもってますね
大学を卒業したら何になるのですか?
宗教とかも十分やっていけそうですが、やっぱり脳関係の研究?
俺は会計士の夢があるんだけどF大じゃ厳しいんだよね
でもこれを成功のイメージとして頑張って生きます



60 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 05:06:37 ID:XzEeswtU
昨日ペットが死んでしまいました。その前夜に変な夢を見ました。これは気付きですか?

61 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 06:12:36 ID:TJtI02tu
>>57
ホルモンとかは検査しないと判らないだろから除外するとして。
楽しいと思ってたことが心から楽しくなかったことに気がついた、とかでないなら、
別の悩み事が意識に上らないように、全ての感覚を鈍らせてるのかもよ。

マジな話、感受性を高めるなら、絵本や童話がオススメだよ。"星の王子様"とか読んだことある?
普通(?)の本なら、アーノルド・ミンデル "二十四時間の明晰夢"とか読むといいかな。

62 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 06:59:16 ID:YjFV0wB1
質問です
写真記憶が生まれつきできる人の体験談が書いてあるサイト
ネットのどっかにありませんか?あったら教えてください
頭脳の果てにも出来る人の話がのってましたが興味があるので

63 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 07:23:48 ID:ppxcJr+L
言ってる事は能力開発系の本をなにかしら最低でも10冊くらい読んだ人にすれば、
《すべて》平凡な話だし、
気付きに気付いてる人も多数いて遠回しの表現やつけたし応用で、本にしてる人もかなりいる
そっちの方が実践的に説明してくれているし、一般の人が受け入れやすい
それは経験がある人達が書いているのだから当然なんだが
こなしは柔らかいが普通の内容
そしてその若さと学生でアドバイスとしても人に口にできる話かやはり、疑問はある
引っ掛かるのはやはり若さと経験だな
でもまぁ流してください

64 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 07:26:34 ID:yNGmZ1c8
>>62
IQ200クラブ

65 :62:2006/12/05(火) 07:38:17 ID:YjFV0wB1
>>64
どこに書いてあるんですか情報が多くてわかりません

高藤聡一郎の
「秘術超能力気功法奥義―驚異の超常パワーを発
揮する仙道気功法の応用と極意」にも写真記憶らしき体験談が
のっていましたが

たしか頭脳の果ての先天的写真記憶の人は
生まれつき脳に障害がありその代償が写真記憶であるらしいですが
まあ単なる頭脳の果てみたいな身体訓練で身に付くわけはないことは
馬鹿の俺でもわかりましたが

66 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/05(火) 10:32:11 ID:ce+BvyfI
>>59
集中力に関する本を2,30冊は読みましたが、
『集中脳をつくる30の方法』
が最強でした
脳科学者による実践的手法が網羅的に紹介された本です
この中から自分に合うものを選択してやるだけでも、
十分に集中力はつきます

この本にも書いてますが、集中力を鍛えるには、
呼吸法が1つの大きなカギです
呼吸法では
『奇跡のゆる呼吸』
が最も効果がありましたし、
これだけで十分に集中力はついていきます

古典的な方法ですが、
呼吸を数え、雑念がわいたら1から数えなおす
というのを毎日20分以上やるとメキメキ集中力がつきます
スコア表を部屋の壁に貼るとモチベ維持になるでしょう
地味なのに非常に強力な方法です

あるいは、ぼくがよくやってきた方法は
CDの音に耳をすまし、雑念が浮かんだらその時のタイムをスコア表に記録する
というものです
これは非常に強力で、楽しい方法です

このように、確立された方法であれば、なんでも良いんですよ
どの方法を選ぶかより、
あなたがその方法を楽しめるか&信じられるかのほうがずっと大切です

そして、興味についてですが、集中力の鍛錬が全くそのまま、興味の養成にもなります
あなたが集中力鍛錬に取りくめば、すぐにそれを実感するはずです

67 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 10:49:24 ID:HAav+qZb
>>66
金欠なんで、な〜たそが前に薦めてた本全部読めないんですよ。
3冊に絞るとしたら、何を挙げる?

68 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/05(火) 11:17:40 ID:ce+BvyfI
リラックスとは、ある面から見れば、
コリが発生してこない状態のことです

コリには
・感情性:拮抗筋が同時に持続的に収縮することによる。肩こりなど
・運動性:他動的な筋収縮が持続的に起こることによる。歩きすぎによるコリなど
・寒冷性:寒さに持続的にさらされることによる
の3つがあります

コリを全般に防ぐには
・日常的に良い呼吸をする
・ひんぱんに体をゆるめる
のが決定的に重要です

感情性のコリを防ぐには
・力みグセをとる
・不快な問題にうまく対処する
が大切です

運動性のコリを防ぐには
・良い姿勢をつくる
・効率的な身体づかいをする
ことが大切です

だから、リラックスのためには、
この6つの要因に気をつければ良いとわかります

まずは、これらの中から、あなたのリラックスに大きく関わるものはどれかを考察し、
いくつか選んでください

69 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 11:23:51 ID:iDywC9J1
>>な〜たそ
ローソク視トレについてどう思いますか?
いろんな訓練の中でも効果の高いものだと思うのですが、ほとんど話題にならないのが不思議です。

70 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/05(火) 11:53:53 ID:ce+BvyfI
>>67
『無境界』が入ってれば、あとの2冊はどれでも良いです

>>69
なぜローソク視が効果が高いと思うんですか

71 :69:2006/12/05(火) 12:05:05 ID:iDywC9J1
>>70
完全に主観なんですけど、真言やら呼吸法やらを試してきて、その中でもかなり効果が感じられたからです。
目をつぶって炎の残像を見たあとは集中力の高い状態に入るような感じになります。
ですが、このスレではほとんど話題にならないので、
私のローソク視の効果は、実は自己暗示的なものだったのかなぁと思いまして。

72 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/05(火) 14:49:39 ID:ce+BvyfI
ぼくはちょこっとローソク視をやって失敗しただけなので
何もはっきりしたことは言えません

仕事や実生活にはどういう効果がありましたか?

73 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 14:52:46 ID:zsFDDL92
なーたそさん、
ゆる体操はDVDとかで独学?それとも教室にいかれましたか?

74 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 15:25:55 ID:XzEeswtU
「無境界」って出版社はどこですか?すみません。

75 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/05(火) 15:58:06 ID:ce+BvyfI
独習は出来ます

平河出版社です

76 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 17:41:32 ID:zsFDDL92
>>75
サンクス。独習で頑張ったんだね。
自分もDVD見て頑張ります。教室、平日がやっぱり多いからね・・・

中心感覚ってのに(軸?)最近目覚めて、
いろいろ試している。視力もこころなしか良くなってきました。

77 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 18:23:52 ID:TJtI02tu
>>62
英語でよければ
ttp://pages.slc.edu/~ebj/minds/student_pages/sally-jane/Elizabeth.html

78 :69:2006/12/05(火) 18:50:12 ID:iDywC9J1
>>72
はっきり違いがわかるのは、
残像を見て目を開いた後、体が研ぎ澄まされたような感じになります。
他には、活字を読む際に、どういうわけか脳内音声化をスキップする感じになったり。


集中力って大事ですよね。
何事にも興味がなくなって感動がなくなっている無気力な人は、
日常の集中力のなさが原因じゃないかと思わされるほどです。
以前の自分がそうでしたから。



79 :74:2006/12/05(火) 19:21:13 ID:XzEeswtU
ありがとうございます。「悟りを開くと人生は楽になる」呼んで「今ここ」の凄さが分かったような気がします。思考に支配されないようにしたいです

80 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/05(火) 19:29:47 ID:ce+BvyfI
理論的にキッチリしてるのが『無境界』です

81 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/05(火) 19:47:46 ID:ce+BvyfI
夢中を宇宙に

夢中になること自体に夢中になると
自動的に全てうまくいく
ということが分かりました

・「特定の何かに」夢中になる
のではなく
何にでも夢中になりたい、
という発想です
あえていえば、
・「夢中に」夢中になる
ということです

それが夢中を宇宙にということです

82 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 21:00:38 ID:o9t4qj7m
昨日の話なんだけど、信じる信じないは別にして、
気があるならその実体はなんだと思う?
な〜たそは気で体調を直せると言うが
身体という物質の状態を変化させるからには、何か実体があるはず
物の状態を変えるなら検出機が作れるはずで、それが未知のものとは考えにくいと思う
意識が実体のない気を操作して身体という実体を変化させる
という主張なんだったらそれは盲信だと思う



83 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 21:14:57 ID:o9t4qj7m
色々質問したい
・ヨガで言うところの霊ってどんなモノ?高まった人格みたいなもんか?
・人生の目的って何?気づきで多幸感に包まれて他人も思いやって生きればそれが最高の人生?
・性欲についてどう考えて生きればいい?


84 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 21:17:53 ID:o9t4qj7m
また
あなたは言葉で考えている
っていわれそうだなぁ
ブルースリーかとツッコみたい

85 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/05(火) 21:23:49 ID:ce+BvyfI
気の実体は わかりません
霊とは高まった人格ですよ
人生の目的はありません
性欲も好きにすれば良いです

1つだけ
あなたは意識で体を動かしています
だから意識で体調をコントロールできても不思議ではありません

86 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 21:52:43 ID:o9t4qj7m
あっさりしてるなぁ
しかし、正しい返事をもらった気はする

87 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/05(火) 21:56:14 ID:ce+BvyfI
宇宙に みなぎる
たえまない 喜びの波動が
わたしを包み 続けています
これ以上に 望むことはありません 何も
ありがとう ございました

中村天風みたく唱句を作ってみました笑

88 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 21:57:27 ID:9d/POu0I
科学的に考えたいなら脳内物質の変化とでも認識しとけばいい。

89 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 22:05:26 ID:o9t4qj7m
>>88
適当にそれらしい説明をつけて検証を行わないのが疑似科学(オカルト)なんだが

90 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/05(火) 22:07:22 ID:ce+BvyfI
>>86
本山博さんの本が良いですよ
ヨガの達人であり
科学的にヨガを研究してます

91 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/05(火) 22:10:42 ID:ce+BvyfI
当人たちは説明がどうかなんてどうでもよく
ただ気持ち良いからやる面白いからやる
で動いてるんですね

92 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 22:11:50 ID:HAav+qZb
世の中には検証できない確かな存在は五万とあるがな。
そもそも、検証なんてのも西洋的アプローチだし、
昨今の西洋においての、東洋思想ブームをみてみると、
もはや西洋式のものは西洋人自身によって見直されているんだ。

93 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 00:12:37 ID:aouEyx0s
実体が何かとか、検証とか、余計なこと考えずに
ただ存在することを在るがままに受け止めるという考え方も「気づき」になるのかな。

94 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 00:14:29 ID:1skv2J0G
「無境界」を読んでみたけど、
「さとりをひらくと〜」の方が単純明快でいい。
「無境界」は結局、何をすればいいのかいまいち分からん。

95 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 00:20:05 ID:Oodpwi9s
『さとりを開くと〜』が今までで一番
「今・ここにいること」をわかりやすく説明していると思った。
無境界もそういう本なのかな?

(「さとり〜」も原書を読める人からいくと、かなりの悪訳本らしいから、
 原書はどんなことになってんのかな)

96 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/06(水) 01:18:53 ID:Rbs2pYA9
『無境界』には『さとりを〜』にはない大切な内容が含まれてます

・103ページ:ラマナマハリシの方法
(絶対的目撃者になる効果的方法)

・127ページ:あらゆる記憶の想起を現在の体験と思うと、
現在しかなくなる
しかも、自己が体験の外にあると思わなくなる、という指摘
(そのことに注意しないと自我の壁をなかなか破れません)

・136、142ページ:死の恐怖が時間感覚と心身分離を生む
(だから、時間感覚や心身分離があるときは、
生への執着を手がかりに解決すれば良い)

・149ページ:苦しみとは偽りの境界を認識する最初の動き
(だから、苦しいときこそ境界の解消に取り組むべき)

・155ページ:ジャックの話

・170〜173ページ:この方法で自我の分裂を解消すれば、より深い気づきへとつながります

97 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/06(水) 01:34:00 ID:Rbs2pYA9
・176ページ:他人への対立感情は、じつは投影に対する対立を意味するという指摘

・8章:
身体 = 心
--------------
筋肉の対立(コリ) = 感情の抑圧
そこで
対立を意識して高める = 感情を意識して押さえこむ
すると
押さえてた筋肉の活動が表面化する = 隠れてた感情が表面化する

・219ページ:トランスパーソナルな自己をつかむ方法
これにより自分の欲や苦しみを捨て周囲に奉仕し、
その結果、興味が飛躍的に広がります

・220ページ:旋風の中心というイメージ方法は、
トランスパーソナルな自己をつくるのに効果的です

・244ページ:悟りイコール修行という考え

・266、270ページ:
自分の全ての行為が統一意識に対する抵抗だと気づくと
自然に抵抗が消える
ブラフマンに対する原初の抵抗とみえたものさえ
実際にはブラフマンの1つの運動だった
ブラフマン以外何も存在しないから
(こう考えると能動などない、観察者などいないということがわかります
すると、抵抗しても無駄だと深く納得できるので雑念が減ります)

98 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/06(水) 01:40:07 ID:Rbs2pYA9
>>93
よく理解してますね

>>95
『パワーオブナウ 「今ここ」という悟り方』も良いです

99 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 04:20:15 ID:BLgQKqrt
>>82
科学や化学、数学等で、今現在解明されてるものだけが真実じゃない。ってだけ。
遺伝子の塩基配列やヒトゲノムなんて、最近やっと解読されたけど、
それ以前から、遺伝の法則や本質を掴んだ、伝統、習わしは存在していた。
例えば、男が家を継ぐなんてのは、XY染色体が男女の性別に関わり、
Yは男からしか遺伝しない事実と照らせば、家督を継ぐのが男である事は、遺伝学上、理に適っている。
他にも、リウマチに効く温泉とか、鰻と梅干しの食べ合わせが悪いとか、感覚でしか解っていなかった
ものが、成分を調べる事が出来るようになった今、間違いではなかったと立証されてもいる。
迷信も多々在るが、解明されていない事が、すなわち間違い。と言う事ではない。

100 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/06(水) 04:32:18 ID:Rbs2pYA9
体験だけが真実なのです
しかし、それを言葉で説明しだすと、
その説明がひとり歩きし、
いつの間にか権威をもち、
その説明に合わない体験を否定するに至る
ということなのです

101 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 04:44:32 ID:LpQrdmTm
俺は気を研究して多少操ったり、霊的な体験をはっきりしたこと何度かあるが、ソレを人に説明するのは簡単なんだが難しいな
霊はいないという体験を多くしている人に対して

その難しさは、
かつて説明された言葉が権威をもっている影響といえるだろう

102 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 07:21:16 ID:BalxX6Mr
今ここに夢中になればいいんですか?

103 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 07:46:13 ID:BalxX6Mr
また約束にたいしてはどうすればいいんでしょうか?今ここに夢中していると忘れてしまいます

104 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 09:57:49 ID:kJChCFJN
最近の脳ブームはオカルトな部分をなくしたことに意味があったのに


105 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/06(水) 15:18:50 ID:Rbs2pYA9
>>103 やってみましたか

106 :105:2006/12/06(水) 15:44:38 ID:BalxX6Mr
何をですか?今ここは実践中です。なかなか難しいですが気分がいいものです

107 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/06(水) 15:50:47 ID:Rbs2pYA9
金剛位瞑想法

両ヒザを大きく開き、腹を突き出すようにして正座する
もしくは、両足を肩幅くらいに開いて立ち、目はしっかりと前方を見る
両手を、深呼吸するような形で左右に大きく開きつつ頭上に上げる
目は上方を見つつ、両手指をそろえて左右の手のひらを合わせ、
いったん両手指を天へ突き上げるように上げ、合掌のままゆっくり額に下ろす
合掌した両手をさらに下ろし、顔面25センチくらい前方に自然にかまえ
眼線を両中指の先端とはるかかなたの目標物に結ぶ
この時、両肩を下げ両肘は軽く張る
この姿勢で初めの1ヶ月は15〜20分くらい、2ヶ月目が20〜30分くらい、
3ヶ月目たったら30〜45分くらい、開目したままの精神統一を行う
左右の中指の先に前方のローソクや街灯などの目標を置き、時間内はまばたきはもちろん、
微動だにしないで、ただひたすら目標を見続けるのである
また心の中は明るく保ち続けることが肝要である
これでとりあえず集中力と感受能力の養成および気の放出を強化するレッスンの
入門コースは終了である
これだけで学校や職場の人などから何か尋ねられるくらい、
雰囲気が変わってしまうはずである
集中力が足りなくて困っている人などたちまち解決してしまうので、
ぜひ試されるようおすすめしたい

(『超人鼎談 気の人間 気の人生 気の経営』に収められてる青木宏之さんの小稿より)

108 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/06(水) 15:51:54 ID:Rbs2pYA9
>>106
どんなふうにやってますか?

109 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/06(水) 16:05:15 ID:Rbs2pYA9
正しくやれば約束を忘れることはないはずです

110 :105:2006/12/06(水) 16:51:04 ID:BalxX6Mr
な〜たそさんはもう無意識は無くなりましたか?

111 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 16:56:53 ID:BLgQKqrt
な〜たそさんはアホなんですか?

112 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 17:34:14 ID:BBFpkkQ4
脳ブームだっておがつくカルトだろww
のうトレすればまるで能力がつくみたいに煽ってるもん
実際はここの連中がやってることの結果はほんの少し賢くなる程度さ
実際何年も似たようなことやってきてかわってないだろはじめた頃とww
自演スレみたいだからどーでもいいが
俺は気とか魂とかを信じてないわけじゃないから
ただ金儲けオカルトと現実の神秘体験は区別したいだけ


113 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 17:42:59 ID:96cnn0gE
な〜たそおすすめの本注文した。
ケン・ウィルバー検索したらすごい人だったんだね。
「万物の歴史」も良さそうだけど、絶版orz

114 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 17:50:05 ID:zjQofu7I
な〜たそが薦める本ってほとんど>>15のサイトにあるよな

115 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/06(水) 18:03:07 ID:Rbs2pYA9
無意識ってなくなるんですか

すごい人です

116 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/06(水) 18:04:49 ID:Rbs2pYA9
>>112
じゃあどうすれば賢くなりますか

117 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/06(水) 18:24:35 ID:Rbs2pYA9
『無境界』がやっぱり良いですよ
非常に体系的でスッキリしてます

118 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 19:45:25 ID:BLgQKqrt
>>116
答えを他人に求める時点で、気付きはありえません。あなたは今の思考癖のままでは改善されることはないでしょう。

119 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 19:50:48 ID:5By5DBL1
気づきの訓練をするには徐々に自覚する部分を広げて
全体にもっていくんだろうが、どういう順番でやればいい?
な〜たそは全体集中ができるようになるまでどれくらいかかったんだ?

120 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 19:53:43 ID:5By5DBL1
もうひとつ
そんなにいいものがどうして皆に広まらないんだ?
それともこれから増える?

121 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 19:56:08 ID:96cnn0gE
>>120
難解なのと、忙しいからじゃない?
あ、あと偏見もあるね。

122 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/06(水) 20:04:11 ID:Rbs2pYA9
>>119
強い刺激を全て自覚してるなら
分散集中は出来てます
簡単ですよ

>>120
集中力が大切なのは誰でも知ってます

123 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/06(水) 20:05:32 ID:Rbs2pYA9
分散集中は簡単です
だけど
分散集中を持続させるのが困難です

124 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 20:56:07 ID:PO8VSKAd
脳科学では人に物事を並列処理させると脳はイライラしてるときと
同じ反応を起こすってことがわかってるよ。
ストレスは脳に悪いんだったよね。なのにそれを奨めちゃうの?

125 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/06(水) 20:57:16 ID:Rbs2pYA9
分散集中したほうが楽です

126 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/06(水) 20:58:39 ID:Rbs2pYA9
分散集中せず並列処理するから疲れるのです

127 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 21:01:12 ID:1LY+AtaQ
並列処理と分散集中は違うものだと、
自分で実行していて思う。
俺、阿呆だから、説明は無理だけど。

無境界、今日届いたけど、なんか難しそうだねぇ。
俺に読みこなせるかなぁ。


128 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 21:08:22 ID:PO8VSKAd
分散集中と並列処理の違いは?

129 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 21:11:53 ID:PO8VSKAd
並列処理ができる能力があるからこそ
分散集中ができると思うんだけどね。

130 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/06(水) 21:26:43 ID:Rbs2pYA9
>>96-97 に無境界のポイントが書いてます

並列処理とは同時に複数のことをやることです
ぼくは並列処理を勧めてません

131 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 21:39:34 ID:PO8VSKAd
分散集中の際の意識は並列処理をしてるんじゃ?

132 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 21:48:26 ID:BLgQKqrt
な〜たそさんはどんだけひま人なんですか?

133 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 21:54:45 ID:96cnn0gE
な〜たそさんをイジメないで><

134 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/06(水) 21:56:18 ID:Rbs2pYA9
でも分散集中は楽ですよ

135 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 22:09:18 ID:5By5DBL1
視覚に関しては見ている事を自覚しさえすれば見方はどうでもいいの?
それとも分散集中が進むと視界に入るもの全部に意識がいくの?
視覚、触覚、聴覚ぐらいなら一時的に同時に自覚できてる気がするけど
別に幸福感とかは無いなぁ

136 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 22:11:44 ID:1LY+AtaQ
並列処理は頭使ってる!って感覚だけど、
分散集中は、逆に頭使ってないなぁ・・って感覚なんだよなぁ、
俺の場合。


137 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/06(水) 22:20:29 ID:Rbs2pYA9
分散集中が進むと意識が細密になるというのはあります

が、写真記憶みたいにはなりません
写真記憶みたいなのを目指してるのではないんです

幸福感の部分は何度も本を読むとつかめてきます

138 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 22:20:58 ID:5By5DBL1
並列処理は
意識して身体を動かす事を複数箇所同時にやること
な〜たその言う気づきは
自然に動いてるところ(感覚含む)や意識で動かしているところ(意識含む)全体を一度に自覚すること
じゃね?

139 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 22:22:36 ID:+YgFLeKO
ガチムチ兄貴オッスオッスオッス!!!!!!!!!!!!!!!


140 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 22:25:47 ID:5By5DBL1
オッス

141 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/06(水) 22:28:33 ID:Rbs2pYA9
そうです
全体を一度に、なんです
部分に分けて全体をとらえようとするのではありません

142 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 22:32:33 ID:1LY+AtaQ
自分の中では、ひとかたまりの集中だけど、
外から見たら、分散してる集中ってことになるのかな。

143 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/06(水) 22:40:31 ID:Rbs2pYA9
そうですね
ある意味では分散という言い方は誤解をまねくです

144 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 02:00:53 ID:nGvmmIu2
デッサンを書いたりすると上達するだろうな、全体をみる目もつく。
総合的にバランスを大事にしないといけないからね。
物という対象だけでなく、スペースもみながら書くから。
デッサンを書くということが、もう気付きの世界だよ
一つの具体例だけど。もちろん、スポーツなんかも気付きの世界だね。レベルが高いほど気付く力がたかい。
ただ、スポーツのトップなんかもそれが大事になることはわかっていても、個に大きな差が出てきたりする。
夢中になるということにも高度になればある程度、才能が幅をきかせるのはまちがいない
夢中になることに夢中になるというのは、とてもレベルが高い話ではあると思う。
だけど、そういう心掛けがある人とない人では全く違う人生をあるくだろいなというのは、容易に想像できそう

145 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/07(木) 02:24:06 ID:Rilfosh/
プラナヤーマと並行して
>>107のような精神統一行法をやると
瞑想的に見れるようになるようです

夢中に夢中になるには
夢中以外の特定の何かに夢中になってもうまくいかない
と心底理解するしかないでしょう

146 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 09:55:03 ID:8Hjd7+aA
な〜たそは2ちゃんねるに夢中になってるようです。。。

147 :147:2006/12/07(木) 21:57:47 ID:01WqjFeb
>古典的な方法ですが、
呼吸を数え、雑念がわいたら1から数えなおす
というのを毎日20分以上やるとメキメキ集中力がつきます
スコア表を部屋の壁に貼るとモチベ維持になるでしょう
地味なのに非常に強力な方法です


これをやりたいのですが、目はつむりますか?
雑念が沸くというのは数字を数える以外は無心になる ということですか?

148 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/07(木) 22:27:04 ID:Rilfosh/
目や姿勢は自由です
数えるの以外は雑念なくすということです

149 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 23:32:13 ID:CJRaBGFi
なーたそさん。
コミュニケーション能力ってどうすればつくのでしょうか?
僕は自分でつまらない男だと思います。
話もあまり続かないし、態度に問題があるのか、人と仲良くなることが余りありません。

150 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/07(木) 23:50:55 ID:Rilfosh/
全ては集中力です
根っこを変えましょう

151 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 23:55:40 ID:CJRaBGFi
そうです。まさに根っこから、自分のすべてを否定してかえたいのです。
それには集中力だけでいいのですか?

152 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/08(金) 00:00:02 ID:RQZrlK2a
はい
集中力が全てです
ただ、リラックスとか体力が横から集中力を支えはしますが

153 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 00:04:01 ID:gdr3AjlF
そうですか。ありがとうございます
とりあえず、集中力を鍛えることからやってみます。

154 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 01:22:40 ID:tSawWBgA
笑った
な〜たそもたまには冗談をいうんだね


155 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/08(金) 14:28:21 ID:RQZrlK2a
常識が意欲をブロックします

生活、人生全てに自分を投げ込んでいくような異様な熱意は、
ある種の常識破りによって初めてなせるワザです
つまり、究極的に自分の人生について考えると
常識が意欲をブロックしてることがわかる、ということです

常識は機能停止できます

ぼくの場合難病にかかり死の恐怖にあいお金持ちになるだの
といった常識的な価値観が意味をなさなくなって
常識がなかば機能停止しました

常識を機能停止すれば本当に意欲がわきます

これをぼくは
「やるしかない」から「なるようになる」の転換
と呼んでます
つまり、押し寄せてきた苦しみが今ここの一点を直視せざるをえない状況に
自分を追い込むわけです
そのとき常識を超えた戦いが始まります
周りの目や常識を気にせず一心に「やるしかない」ということです
自分の全てを一瞬一瞬に投げ込み自我への執着がなくなります
そのとき、転換がおきます
それが「なるようになる」です

まとめ
常識をすてて「やるしかない」状況に自分を追い込む

自我をなくす

「なるようになる」への転換(異様な熱意)

156 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/08(金) 14:29:43 ID:RQZrlK2a
ただし、この異様な熱意としての「なるようになる」は、
虚無主義としての「なるようになる」に容易に変化します
それを防ぐにはやはり今ここに意識を凝縮させる集中力が鍵です
この凝縮力しだいで熱意は長く持続する
ということがわかってきました

157 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/08(金) 16:06:21 ID:RQZrlK2a
熱意には意識の持続が絶対不可欠です
常識は意識を中断させます

158 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/08(金) 18:15:26 ID:RQZrlK2a
中学のときF君が言ってました

「1時間の勉強を10回やるより10時間続けて勉強したほうが
意識が途切れなくて良いんだよ」

勝ち誇ったように言う彼に対しぼくは
時間さえ長ければ良いものじゃない、第1ぶっ続けじゃストレスになる
とかなんとか反論しました

しかし、彼は疲れることなく取り組んでたし
彼は休憩時間中も勉強のことを考えてました
それに気づいたのは高校出てからでした
つまり、彼の言ってたことは

「体は休んでも意識は休ませるな」

ということだったのです
この「意識を途切れさせない」ことはいろんな偉人が異口同音に言ってます
極意と言って良いでしょう

意識改革!なんて言葉がありますが
つまるところ全ては意識の問題だと思っています

その意識の問題の根底にあるのが意識の持続(途切れさせない)の問題だということです

だから集中力が全ての基本になります

159 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 18:23:00 ID:xKZiU8+r
勉強できるようになりたいのですが、何をすればよいのでしょうか?

160 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 18:25:13 ID:W/jjrNxP
六尺締めて裸一本外へ出る。
叫べ!!男見せろ・・・オッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッス!!!!!!!!!!!


161 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/08(金) 19:06:27 ID:RQZrlK2a
>>159
学力は勉強のことを考え続けるかどうかです

162 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/08(金) 19:30:39 ID:RQZrlK2a
そういえばこんな話もありました
いまは東大生ですが当時は大学受験生だった人の話です
この人は毎日2時間も勉強しなかったのに現役で理Tに合格しました
なぜかというと、すごく集中して砂漠に水が染み込むかごとく
要領よく理解できたからです
なぜ、こんな能力が育ったかと考えてみると
やはり夢中になるものがあったからだと思います
受験生なのに遊んでばかりの毎日でしたが、
しょっちゅう世界平和のことを考えていたといいます
この人は毎日国際情勢や社会問題のことを考えてて
頭の中の9割はそのことで占められてるんじゃないかというくらいでした


163 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/08(金) 19:39:52 ID:RQZrlK2a
ぼく自身の経験から言えば
来る日も来る日も数学のことを考えてたときがあり
意識が常に数学に向けられると不思議なことに
宗教修行におけるマントラやマンダラと同じで
意識が変容するんですね
そしてリズムが出てきます
うまく説明できないですが脳の波動が体を包むような感じです
そうすると必ず知能が飛躍的によくなった感じがして
創造的なアイデアがポンポン出てきます
そのことだけを考えるということが能力開発になるという体験をしたわけです
そこでF君の言葉を思い出して真意を理解できたわけです

164 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/08(金) 20:00:12 ID:RQZrlK2a
リズムが出てくるかが意識の持続が徹底出来てるかの目安ですね
あと呼吸が深くゆっくりになり腰の入った動きが出来るようになります
例えば、階段登るのも腰が入ってるから楽だし呼吸も楽です
運動しても脳に酸素が足りてる感じですね
だから、階段登るのきつそうにしてる受験生みると
あんまり身の入った勉強をしてないな、と思うんです
これはいろんな人々を観察して一貫して思うことですね
何かに夢中で意識が1つに持続すると全てのバランスがとれて安定した感じになります
そしてリズムが出てきます
呼吸も安定するし、中心感覚(丹田など)も定まります

165 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 20:07:02 ID:gq87lH5R
一番知識ある奴(自称だが)が既存の知識をスルーして妄想を書き連ねてやがるな

166 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 20:10:14 ID:Vyd7SD0b
>>165
詳しくお願いできますか?

167 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/08(金) 20:17:18 ID:RQZrlK2a
だから、体力にしても集中力の問題だと思うんです
仕事に身の入ってる人はフットワークも軽いですよね
ジョギングしたり筋トレしても疲れた顔してる人はたくさんいます
体力がないからジョギングしようというのが間違ってるとは言いませんが
本当に仕事に集中できてれば足腰ができてくると思うのです
それは心身一如と言われるように、心が安定すると体が自然になり
腰から使えるようになるからです
心が安定してるとは意識の集中力があることを指します
キレイにスーッと意識が通っていて動作の切れ目が意識の切れ目にならないんですね、そういう人々は。
ところが、意識の持続の出来ない人は、そんなふうにならないです
腰がまず使えなくて非効率な体づかいをしてます
それは姿勢によく現れてます
姿勢が悪いということです
姿勢は意識をよく反映してますからね、
ぼくは受験生に教えたりしてましたが、姿勢を見てやる気を判断しますよ
それは姿勢が悪いということは意識が悪いということを経験的に知ってるからです
そんなふうに体づかいが悪いんですね、意識の持続が出来ない人は。
そんな状態でジョギングしても効果は薄いと思います

168 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 20:20:26 ID:yINwDJpM
>>165
興味深く読んでるから別にいいよ。

169 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 20:24:56 ID:LEeMGbkO
>>165
汚カルトによくある話だよな。

170 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 20:29:53 ID:yINwDJpM
>>162
> しょっちゅう世界平和のことを考えていたといいます
> この人は毎日国際情勢や社会問題のことを考えてて

たしかに、こういうふうな、汲めども滾々と出てくる意欲の水源みたいな
ものを持っていると勉強に対する意欲や集中力が長続きしそう。
彼にとってみれば勉強は「目的」ではなく「手段」だから、勉強をすることで
水源が枯れる心配も少ないだろうし。

171 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/08(金) 20:39:09 ID:RQZrlK2a
そうですね
脳開発や幸せの根本は集中力だというのがぼくの考えです
集中力をどうやってつけるかというと
常日頃から意識を持続させてるかがカギだと思っています

意識の持続→集中力→脳開発、幸せ

172 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/08(金) 20:52:33 ID:RQZrlK2a
もちろん、>>107のような集中力養成法も大事ですが
常日頃の意識の持続がないと意味が薄まると思います

偉人がどれくらい意識を持続させてるか知ると良いと思います
例えば、風呂のなかでも休まずプログラミングのことを考えてるだとか、、
そういうのを知るといかに「非常識な」意識の使い方かが分かります
友達と話してるときもどこかでプログラミングへの意識が持続してるんですね
だから、凡人はまず常識的な意識の使い方を止めないと
意識の持続をしようにも出来ないと思います
非常識に生きよというのではありません
常識にとらわれないで意識を持続させるということです
例えば、風呂入るときもプログラミングのことを考え続けるというのがそれです

173 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 20:54:33 ID:zGd+SwEF
そんなことより切符ゲームしようぜ
http://www.e-kyozai.jp/cgi-bin/ticket/ticket.cgi

これをすればどんな効果が得られるの?>な〜たそ

174 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 20:56:04 ID:zGd+SwEF
>>173
これもある意味気づきが必要だと思うんだな

175 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 21:09:08 ID:3xvOHeP1
>>172
それはある意味で潜在意識の活用とかにも通じると思うんだけど、違う?

176 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/08(金) 21:15:13 ID:RQZrlK2a
ある意味とはどんな意味ですか

177 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/08(金) 21:21:45 ID:RQZrlK2a
ああ分かりました
1つのことを考え続けると無意識のうちにも考え続けるようになるとかいう話ですね
それはあると思います

しかし、ここで言いたいのは
意識の持続があらゆる能力開発の根本になる
ということです

178 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 00:32:14 ID:e9zE1zcT
すこしまえに能力開発関係のスレで、
普段の生活の心がけの本で、いろんなもの、事を全力で・・・。

みたいな本のタイトルを教えてください。
結構評判よかったみたいです・・・。

179 :178 :2006/12/09(土) 00:32:59 ID:e9zE1zcT
普段の生活の心がけの本で、いろんなもの、事を全力で・・・。

は内容のことです。


180 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 00:51:42 ID:51Wvgbrh
>>178
なんでも当てはまりそうだけど・・・
中村天風の「成功の実現」とか

181 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 00:51:53 ID:2teXEIFb
『凡事徹底』ではないですか
内容は微妙に違いますが

182 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 02:30:07 ID:3z+nLX72
男一匹センズリ舞台始めっかぁ〜!
      裸一本六尺締め、鉢巻巻けば俺、漢
           セイッセイッセイッ!!マラしごく度、汗じわり 
                          いくぜ一発ドセンズリ!!
                           オラオラオラオラ行くぜオラ
                             オラオラ節に火がつけば
                                亀の先から男汁                  

183 :178 :2006/12/09(土) 07:47:00 ID:e9zE1zcT
>>180
>>181
ありがとうございました。

『凡事徹底』です。


184 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 13:06:44 ID:JiGp1i50
な〜たそは何の職業に就く予定なの?

185 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 13:14:18 ID:2teXEIFb
一応医師と答えてますが毎日生きるのが精一杯ですね

186 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 13:20:07 ID:JiGp1i50
レス早いな…

187 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 13:23:33 ID:JiGp1i50
医学部なのか?
すごいな

188 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 13:44:11 ID:2teXEIFb
休学を考えたことも一度や二度ではありません
8歳ころから頑張ってきたのにと親は泣いてます
現代医学ではどうしようもないし神仏にすがるしかありません
自分にはすごいアイデアがあってそれでたくさんの人々を
救えると思って青春を全て投入して勉強してきましたが
このままでは医師になるまでにくたばります
だからヨガなどで特殊な力に目覚めたいと思いました

189 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 13:44:16 ID:U6RXjzZv
>医学部
またまたご冗談を(AAry


190 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 13:46:43 ID:/Ah6WdP6
年はいくつなの?

191 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 13:51:07 ID:U6RXjzZv
年は不明だがただのニートだろ
昔は個人情報が〜つって答えるのを嫌がったもんだがしばらく見ないうちに変わったな
てか2ちゃんに対する執着心が異常
現実蔑ろにしちゃあかんよ

192 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 13:58:56 ID:2teXEIFb
>>189
医学部がすごいとは思わないんですよね
昔は必死で良い大学のために勉強してましたが
いまのぼくは学歴なんてどうでも良いです

>>190
21の大学3年です

>>191
別にニートでも良いですよ
2ちゃんに執着してる理由は過去の栄光を誇示したいからかもしれませんね

193 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 14:09:44 ID:3xLVI3Jh
>なーたそ氏

立禅や気功での脳力開発を追うなら太氣(太気)拳が手っ取り早いです。
そこでは(たいていの道場では)拳法を習わずに立禅だけを習うことができます。
気功と密接に関係している拳法、太極拳などの内家三拳や太氣拳に興味がでてきて
本格的に習いたいと思ったら、武道板の過去ログで「ゆる体操」「高岡英夫」の情報を追ってください。

脳トレツールとして中国拳法を選ぶのなら、
詠春拳、意拳(太気拳)、八卦掌で散打を教えている道場がいいと思います。
(北派)蟷螂拳もおすすめなのですがピンきりの差が激しいです。
詠春拳と意拳(太気拳)空間処理のトレについて優れたカリキュラムをもっています。
太極拳は一般教養として習っておくと学習効果を高めてくれます。
八卦掌は鍛錬がきついので脳トレツールとしては、他の拳法よりコストがかかりすぎるとおもいます。
ただし、八卦掌の練習法「走圏」は視覚の開発、空間認識能力の開発に大変すぐれていますので、
これだけをじっくり習い身につけることも有効です。

194 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 14:17:17 ID:2teXEIFb
太気拳は興味ありますよ
我流で立禅やってました

太極拳は少し習ってました

195 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 14:19:48 ID:TrG6fgYF
な〜たそは病気なのか

大きな病気をしたこともなく健康で、五体満足な
自分がとても情けなく感じる
(こういう言い方をすると、失礼にあたり不快に感じられる
かも知れないが許してくださいまし)

196 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 14:21:59 ID:23xGuW3G
あれこれ中途半端に手を出すんじゃなく、ひとつひとつを極めていく事をおすすめするよ。
このままでは小麦粉騎士団の雪柾にしか見えない

197 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 14:26:14 ID:EjGvpFVe
過去の栄光ってなんのことだ?

198 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 14:27:29 ID:3xLVI3Jh
>なーたそ氏
反応が早くて嬉しいです。
我流はやめたほうがいいですよ。
もしも習うなら、3件くらい太気拳の道場に脚を運んで比べてください。
すでに独自になさっているなら、腹式呼吸、半眼、小指を他の指に比べて少し外へ向ける、
意識は指の第一関節にだけ「置く」などのコツさえ
守ってれば自力でできるかもしれませんな。いらんことかもしれませんが、
内臓の働きが良くなっていれば「気」の感覚がさらに充実します。
内臓の調子は消化器系の反応を見てくださいね。
散歩をしたりして下半身の血行をよくした後で立禅をするといいですよ。
自分が習っている道場では、真言をとなえながら立禅をします。
がんばってください。

199 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 14:39:52 ID:2teXEIFb
>>196
もちろんそうします
学業続行の危機にあって慌てふためいてたのが1年ほど前です
その頃にあれこれ手出しした経験があるので
あれこれ手出ししてる人間に見えるんだと思います
今は1つのことしかやってません

>>197
野心に燃えて猛勉強し、健康問題もさほど表面化しておらず
元気にやってて将来に偉業を成し遂げることを疑ってなかったころの話です

200 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 14:40:46 ID:2teXEIFb
>>198
脳への効果はどんなものがありますか?

201 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 14:43:04 ID:2teXEIFb
ただ、過去を美化することは「今ここ」の精神に反するし、
自分では良くないと思ってるんですけどね

202 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 14:51:11 ID:3xLVI3Jh
>なーたそ氏
一般的に言われている通り、立禅の脳への効果は
周辺視野の開発と頭の回転が速くなることです。
空間を認識する能力があがります。
気配を感じること、意識の速度がアップします。
とくに記憶力がよくなることは無いですけどね。
例えば、ケンカや格闘技の試合で、対戦相手の意識が
自分の体のどこに焦点を当てられているかを判断するのが早くなります。
いわゆる、殺気を読むというやつですね。
これも一種の脳力のアップなので頭が良くなったといえないでしょうか?w

203 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 15:09:09 ID:s9LU7F+n
相手に対して有利な立場を作るために、空間的に有利な条件を整える必要があります。
それを出来るだけ早く整えるために体を動かすわけですが、
相手も動いてますので、やみくもに動いても意味がありません。
そこで考えることを
自分が動ける選択肢の数を削いだとしても、不利にならない状況
相手の動きの選択肢の数を削いで、自分が有利に動ける状況 を
考えることに絞ります。
この状況はつまり、限定されたポジションなわけですが、
練習で、あるポジションから理想とするポジションへ移ること成功率や確度を高めていきます。
太極拳の推手をやりこんでいくと分かりますが、それが気配を読みながら空間処理に熟達していく過程です。
相手の起こりを出来るだけ早く制する、相手の動作の軸や線を潰していくための練習法が
詠春拳や意拳、太極拳にはあります。

204 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 15:20:16 ID:2teXEIFb
ありがとうございます
なるほど周辺視野ですかやはり
空間処理は仕事や日常生活でどんなふうに役立ちますか?
気の力も高まるかと思いますが、どれくらいやればどれくらいのレベルになるものなんですか?

205 :203:2006/12/09(土) 15:33:36 ID:cdjJ5IpO
>>204
気の力が高まる=気功による体質変化が促進される ことです。
精神面では、集中力が上がる、精神的な落ち着きが高まる、など脳力アップにとっては補助的に高まります。
事務などの仕事面でそれほど役立つことはありません。
処理速度が若干速くなったり、判断が機敏になるくらいです。
客商売ですと精神的な効果が高いので、効果を感じられてうれしいかもしれませんが。
体を動かす仕事では、疲れにくくなる、姿勢が安定するので動きにメリハリがでる、
注意力が高まるので怪我をしにくくなる、などです。

例えば、最初に立禅の指導を受けながら
気の感覚(冷熱、膨張の感覚)が現れるまでは
自分の経験ですと、一日1時間、抱球形の立禅を毎日続けて3ヶ月かかりました。
さらに、体全体で安定して気感を感じられるまでに、一日最低30分の立禅を毎日続けて、
1年半かかりました。私はあまり体質的に気功には向かなかったんですが、
早い人だと、気感を得るまでに2週間とか1ヶ月もかからずに成功する人もいるようです。




206 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 15:46:04 ID:2teXEIFb
丁寧にありがとうございます
気に向かない体質ってあるんですか?
ゆる体操なら2年近くやってますよ

207 :203:2006/12/09(土) 15:58:12 ID:cdjJ5IpO
>>206
私が気功に向かない体質と言われたのは 太極拳の師匠からなのですが、
中医学の知識がない私には 何がその体質の条件なのかさっぱりわかりましぇん。
気功に向かない体質は、食事の改善や運動で体質改善をすれば
変えることができるとのことですが、単に気功を続けていればその体質に近づくので
人によってあまり深く考える必要性がないことです。気功の特徴として、
経験の積み重ねで得られる効果や体感が重要だということが言えるので、
どこかで「なるようにしかならない」と割り切る部分がいると思います。

気功の定義を、「普段使わない筋肉の深層部をゆるめて意識を通いやすくしてやる方法」
だとしますと、ゆる体操やその他の高岡メソッドは気功の定義に当てはまると思います。
なーたそさんは2年間気功をやってたことになるかもしれません。気感と効果は
比例するとか、確たる目安になる相関関係があるものだと思わないほうがいいと思います。

208 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 16:09:38 ID:2teXEIFb
しかしゆる体操だけで外気功できますか?
取り組みかたによるかもしれませんが、難しいように思います
天地との気の交流がさかんになり上中下丹田ができる効果くらいはあると思いますが、
手のひらからの放出が目に見えてしかも制御できるレベルは難しい気がします

気感と効果はあまり関係ないんですね
それは例えばどういう例がありますか

209 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 16:17:09 ID:2teXEIFb
手首プラプラ体操は気に一番関係あると思いますが、
手のひらをゆるめて労宮からの気の放出を高めることは出来ても
それと外気功が出来ることとは
かなりギャップがあるという気がするんです

210 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 16:29:27 ID:cdjJ5IpO
>>208
気功の世界には立禅から入ったので、ゆる体操で得られる感覚はよくわかりませんが、
ゆる体操は分類するとしたら内功ですから外功は出来ないと思います。
高岡氏は棒術などで練った結果体幹部の細かい筋肉を開発したという下地がありますから、
気脈にそって上中下の丹田に気を回すことは簡単でしょうが、
ゆる体操で高岡氏と同じスペックに近づけるかはわかりません。
気の放出を視覚的に見る域に達するのは、立禅系の気功を深めていった人でも、
かなり熟練を要するとのことですから、私の立場からはゆる体操だけでそこまで行けるというのは疑問に思います。

気感と気功を続けて得られる能力アップは必ずしも同じように深まっていくものじゃないです。
気感はその日の体調によって変わるものですし、
気功を続けて体の様々な部分が変わっていったとしても
それだけ変化を強く感じるということはありません。


211 :203:2006/12/09(土) 16:40:42 ID:cdjJ5IpO
>>209
外気功・・・・・間違えてました。
自分が話せるのは、立禅を通しての体の変化と武術に応用する方法論だけですので、
対人作用や治療に関しては専門外と言いますか、まったく知識がありません。
今は武道板に「とわ」氏という人が来ますが、その人のほうが自分よりも遥かに詳しいです。
申し訳ありませんが、その人に聞いてもらえないでしょうか?
あるいは、オカルト板の気功スレッドで。

212 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 17:05:43 ID:7Oi2+q7f
ちょっと気功をかじってる俺が来ましたよ。
いまだに「気」を信じられない人もいるようなんで、簡単に気を感じ取れるメソッドを紹介するよ。
すごく簡単なんで気張らずにやってほしい。

まず、鏡のある部屋で全裸になる。(もちろん誰もいない部屋で。)
そして尻を鏡に向け、尻はそのままで体を曲げて鏡に顔を向ける。
ここまでが準備動作。
準備が整ったら尻を両手で強く叩きながら(バンッバンッって音が鳴るくらいで)、
大きく目を見開いて鏡の自分に向かって「びっくりするほどユートピア」と叫び続ける。
このとき、「びっくりするほど・・・」の代わりに自分の好きな人の名前を叫ぶのも良い。

10分ほど続けると頭が冴えてきて、次第にこれまで無かった感覚を覚えるようになる。
まあ騙されたと思ってやってみてね。
効果があった人はレス頂戴。

213 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 17:07:30 ID:2teXEIFb
ありがとうございます

214 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 17:57:59 ID:3iRH6Vu4
な〜たそって理工学部っつてなかったっけ。医学部だったら・・
慶応医学部っぽいな。一番テストが難しいっていう。ちなみに俺はPTの卵

215 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 18:01:05 ID:2teXEIFb
確かに工学部という噂が発生してましたがなぜかはよくわかりません

216 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 18:04:55 ID:/Ah6WdP6
>>215
どこら辺に住んでるんですか?

217 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 18:20:32 ID:2teXEIFb
日暮里らへんです

218 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 18:41:08 ID:iOcfIenL
質問です。
今週の火曜日に柔道で頭をぶつけて、鞭打ちを併発?しました。
鞭打ちのせいか、ぶつけたせいか分かりませんが、頭痛がします。
吐いたりはしていません・・・・・・

頭をぶつけると頭は悪くなるのでしょうか??
受験期なもので・・・・・心配です

219 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 18:46:02 ID:JiGp1i50
よくわからんが、気づいたから逆境でもストレス感じないの?
思い込みな気がするが本人がよければいいのか…

220 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 18:55:36 ID:JiGp1i50
>>218
心配なら病院いけ
気とかなんとかじゃ
普通は病気治らんから

221 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 19:36:22 ID:5m4Z1Ezd
地の頭は一応いいみたいなんだけども、とにかく怠ける癖がついた人間はどうしたらいいでしょうか?

IQはー・・・中学のときに計って160〜170はあったと思うんですが

222 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 19:41:39 ID:FbObVGnI
>>221
怠けない癖をつけるしかないね。

223 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 19:44:46 ID:/Ah6WdP6
>>218
脳が揺さぶられると、頭が悪くなりますよ。
ボクサーがその典型

224 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 20:22:58 ID:COPhzbUw
>とにかく怠ける癖がついた人間
それ一般では頭が悪い奴って言うんだよ^^
いまだにIQ持ち出してる時点で稚拙で情報のインプットが欠けてる
頭一応良いなら多少本や新聞読もうなw

225 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 20:32:22 ID:JiGp1i50
浅いオカルトの人ってさ
本に書いてあることなんでも信じちゃうんだよな
と学会の本でも読んで免疫つけた本がいいよ

226 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 20:39:56 ID:i4fo2mx5
なんかよー知らんが、私あらゆるジャンルの小説毎日3冊読んでる。
家に置き場所ねーや。
今までの読書量2500冊超えるや。
モーツァルトの音楽ばっか昔から聞きまくったらこうなってきた。
関係あんのか?

227 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 20:52:35 ID:EjGvpFVe
読書は量云々じゃないからな
血肉にならなきゃいくら読んでも意味ないわな

228 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 21:03:43 ID:/Ah6WdP6
>>226
小説ばっかり読んで、現実逃避でもしてるのか?
そもそも、毎日3冊も読む時間あるのか?

229 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 21:05:48 ID:2teXEIFb
そういや現代音楽好きな人で天才的な人知ってます
総じて言うとやはりクラシック好きは比較的頭が良い気がします

230 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 21:15:15 ID:JiGp1i50
な〜たそは老化についてはどう考えてるんだ?

231 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 21:16:58 ID:i4fo2mx5
読書なんてたんなるヒマ潰しみたいんなもん。だいたい一冊25分ぐらいで
簡単に読める。内容も全冊覚えてるしな。
自分で挑戦もせんと文句いうな
本なんて1ヵ月に1冊も読んでなさそうだな。
社会での地位低いだろ?

232 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 21:21:38 ID:/Ah6WdP6
>>231
なんできれてるの?

233 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 21:25:46 ID:JiGp1i50
小説とかなら一冊30分くらいで読めるが1日3冊も読む気せんなぁ
本当に価値ある情報が載っている文書には速読はあまり意味無い気がする
物理の論文とかだと一行づつ何いってるかじっくり考える必要があるし
考えなくても読める文書の価値は低いと思う

234 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 21:28:45 ID:/Ah6WdP6
>>231
暇つぶしってことはやっぱり暇なんじゃんw
だいたい挑戦したくもないし、お前みたいになりたくないけど。
しかも、「本なんて」って結局自分でけなしてるんじゃん。
社会での地位?
本読むやつは偉い、
読まないやつは馬鹿だから社会的地位が低いのか?
ずいぶん歪曲した考えだね。
読書しても身になってなければ、頭は良くならないみたいだね。
教えてくれてありがとう。
内容を全部覚えてるならもっと論理的な文章を書けると思うよw

235 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 21:31:17 ID:JiGp1i50
あと、なんか本読んでるのが偉いみたいな発言があるが、
活字を読むのは自力での思考を放棄してる部分も多い
俺もやたらと本を買うが、本を読まない奴は駄目だみたいな発言はどうかと思う

236 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 21:40:07 ID:JiGp1i50
端的に言ってしまえば
小説読むのはテレビをみるのと大差ない

237 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 22:39:47 ID:2teXEIFb
一日中自分の症状ばかり考えざるをえなくなって
そこで初めて気に目覚めました

238 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 22:41:58 ID:2teXEIFb
だから老化も能力開発の良い機会になります

239 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 22:46:48 ID:2teXEIFb
あと意識の持続は困難の壁をぶち抜くドリルみたいなものなんですね笑

240 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 22:49:00 ID:JiGp1i50
なんの病気なんだ?
寿命が短くなる類いなのか?

241 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 22:52:40 ID:7z9h2jol
自律訓練法をやりだしてから常に冷え気味だった腹や足先が、
なんかカイロを当てたみたいに温まるようになってきた。
ただ、集中力とか頭の方に影響はあんまり無いけどw

242 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 23:06:12 ID:2teXEIFb
病名は秘密ですが、余命宣告はされてません
だけど難病指定されてて進行してく病気だから精神的にキツく精神科のお世話になったりもしました^^;

自律訓練は温まりますよね
自律訓練でリラックスしたあとに階段降りていくイメージを使えばかなりリラックスが深化します
あとアロマ使ったり、瞑想音楽きくと良いです
すると、イメージ力と被暗示性が活発になりますから、
・自己暗示
・願望実現のための成功イメージ
・イメージ力の鍛錬
・不安な未来のリハーサル
などにうってつけですよ

イメージ力を訓練するならまず深いリラックスに入る、
という考え方はお役立ちですよ

243 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 23:11:47 ID:2teXEIFb
自律訓練で深いリラックスに入るだけでは集中力鍛えられませんが
特定の身体部位に集中すれば集中力鍛えられます
例えば、自律訓練でリラックスした状態で呼吸に集中すると
よく集中できますよ
ヨガで言うプラティヤハーラ(感覚統制、制感)と同じですね

244 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/09(土) 23:22:41 ID:2teXEIFb
医者にあなたは〜病ですよと宣告された途端に容態が悪くなるものなんですね
これって信念の力を意味してると思います
逆に言えば、信念しだいで心や脳や体はかなり変えられるということです

245 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 23:41:30 ID:JiGp1i50
今は常に幸せと感じられるのか?
法の華の教えみたいだが
それができたら
結局それが最高の人生な気がしてきた

246 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 00:31:16 ID:9l1tmflu
だから医者を目指したのか。分かり安

247 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 00:31:16 ID:ajWU0lvl
>>242
ありがとう。
イメージってなかなか難しいけど、試してみる。

248 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 00:33:16 ID:BSKqhlwK
>>なーたそ
瞑想音楽と瞑想関連についての書籍でお勧めありますか?

249 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 01:31:10 ID:Kyk0vrNM
俺も医者になりたい

3年までに脳トレをマスターして天才になり、勉強を半年で終わらせよう

東大理IIIにでも入ろうかな

250 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 03:02:10 ID:24xIrxT/
>>248
ヘミシンクが良いです

【体脱】ヘミシンク・ゲートウェイ関連スレ Focus9
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162566802/

ブレインシンクも良いです
anugamaの瞑想系CD("タントラ"など)も個人的には好きです

和尚の瞑想CDなんてのもありますが聴いたことないです
どうなんでしょう?

251 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 03:26:02 ID:24xIrxT/
>>245
気づきの瞑想始める前よりは幸せですよ
ヴィパッサナー瞑想の二大サイト
http://www.j-theravada.net/index.html
http://www.satisati.jp/index.htm

>>246
違います
やはり家系的に病弱で死が身近だったので
医療について考えることが多かったのだと思います
考えてるうちにビジョンが定まり自分のアイデアを試したい!
すごいビジョンがあるからこれで人助けしたいと考えて
そこで医療が天職というか使命なんだと高校のとき思いました
当時は本気で神に啓示を受けてビジョンを手に入れたのだと思ってました
あまりにビジョンがすごかったからです

252 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 06:24:30 ID:jAdj0RbT
>>251
ちらと覗いてみたら、瞑想で水虫がたちどころに治ったとか書いてあった
いくらなんでもそれはないと思うんだが…
大丈夫か中の人


253 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 06:38:06 ID:jAdj0RbT
>>249
今すぐ勉強せい

254 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 07:44:23 ID:24xIrxT/
瞑想で水虫治るというのはレベル高い霊能力ですね
クンダリニー目覚めてたらそれくらい何でもないと思います
シャーマニズムでも同等の効力がありますよ
あと、現象自体はプラシーボとして医学的にもよく知られてます
ガンの腫瘍が跡形もなく消えた例があります
(その現象をひとまとめにプラシーボという言葉で片づけるのは
どうかと思いますが)
ぼく自身心霊治療は見たことあります
(気功の偉い先生のところにいろんな変な連中が
世界中からしきりに来るんですよ)
一時は死にたくなりましたが、治療の可能性を知って希望を見いだした次第です

この問題を科学的に扱った教科書として
アクターバーグ『自己治癒力』は定番です

255 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 08:05:27 ID:24xIrxT/
まあぼくの実感としては不思議ではないんですね
何も不思議ではありません
現象としてはよく医学的に確認されているのだから、
それが深い瞑想で起きても不思議ではありません

ただ、瞑想すれば簡単にそういうことが起こると思うのは非常に危険ですね
現象自体は存在しますが、それが簡単に起こると思うことが危険です
むしろ、そっちのほうが問題にされるべきではないでしょうか

例えば、ぼくは瞑想で呼吸や脈が止まったのではというくらいゆっくりになり
幼児期のトラウマが蘇ったことがあります
2時間くらいは平気で座れるようになったりします
すると、だいたい誰でもすごい体験をしたという高慢な気持ちになるものです
ぼくもその例外ではありませんでした
だけどこれは瞑想修行のほんの序の口なんですよ

256 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 08:17:30 ID:24xIrxT/
そういう中途半端に力をつけた人が霊が見えますだの気で病気治せますだの
と言って諸国を行脚しだすと非常に困ったことになるわけです
つまり、気や霊といったものに本当に目覚めてる人の信用が落ちてしまうということです
だからずいぶん、日本の気功ブームや心霊現象ブームのせいで、
中国の気功師や霊的な道士は日本で活躍しづらくなったらしいですよ

催眠術にしても世間ではいまだ実在するか否かという議論の域を出てないところがあります
ところがドッコイ、臨床心理学では催眠現象は当たり前なんですね
そして、当たり前だけど、使えないとか使えるという議論になってます
つまり、世間とは議論のレベルが違うということです
世間では催眠が存在するか否かという低級な議論
臨床では催眠の存在は当たり前だとして認めたうえで、
催眠が使えるか使えないかという議論になってます

257 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 10:47:35 ID:24xIrxT/
面白いことにオカルト懐疑派で有名な安斎育郎の『人はなぜ騙されるのか』
には、催眠や気功は出てこないんですね
まあ、教養のある人は催眠や気功は実在するという証拠をかなり知ってますから
そう簡単には批判できないわけです

ところが、中途半端に経験がある一般人はやみくもに信じてしまうし、
インチキ催眠術やインチキ気功に騙された人はやみくもに否定してしまいます
テレビでそういうインチキ的に取り上げられるのもどうにかならないかなと思います
(見せ物として面白いからという理由でインチキを取り上げないで欲しいということです)

258 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 10:49:47 ID:oXuTB72V
気功の本で何かいいのある?

259 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 10:54:40 ID:24xIrxT/
よく見れば、気功も取り上げられてました
やはり批判はされてなかったですが

260 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 11:19:55 ID:5SlgtS66
>>259
本何冊ぐらいあるの?
それと、本買うときって、どういうふうに選んでる?
図書館でまず読んでからとか、書店で立ち読みとかインターネットの評判とか。
いろいろあると思うけど。な〜たそは大体どんな感じ?

261 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 11:32:31 ID:24xIrxT/
>>258
目的はなんですか?
健康目的なら『1日の簡単気功レシピ』が良かったです

>>260
200冊くらいしかないですよ
買ってもすぐ売ったりするし借りて読む場合のほうが多いですから
ネットで教科書的な本、古典的名著とされてる本を選びます
その道で一流な人に直接会って本を紹介してもらうのも良いですね
単なる評判で選ぶことはあまりないです

262 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 11:37:34 ID:24xIrxT/
訂正

『一日の簡単気功レシピ』

でした

263 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 11:38:59 ID:5SlgtS66
>>261
どこで売ってんの?

264 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 11:48:38 ID:24xIrxT/
古本屋とか知人とかです

265 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 11:51:49 ID:pIjyi5nA
とにかく頭が悪くて、回転が遅い その3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1155171861/

266 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 12:40:46 ID:24xIrxT/
>>248
瞑想の本はたくさんありますがヨガ系瞑想の入門としては
『超意識への飛躍』
『ハタヨーガ』成瀬雅春
『ヨーガで始める瞑想入門』
などが良かったです

『超意識への飛躍』は超能力の類いにも言及していながら
現実的なアドバイスが多いのが面白いです

ヨガ系とは毛色が違いますが
『新瞑想法入門』
は、ありとあらゆる瞑想法が集められていて面白いです

267 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 14:00:01 ID:LC8aR8Uu
速読でオススメの本はなんですか?

268 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 14:32:41 ID:24xIrxT/
>>267
いろんな本を読むことも大切ですが、
速読まで来ると本質からズレてくる気がします
わかりやすい話が、>>107のような瞑想をしたあとのほうが速読できますよ

結局速読の本に書いてあることは本質的修行法を速読に応用したものなので
そういう枝葉末節な知識ばかりつくのは結果的に脳の成長を妨げるし
速読訓練法への不信感にもつながります
速読がうまくいかない最大と言って良い原因はこの不信感ですからね

269 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 14:46:34 ID:24xIrxT/
一応速読中級者と言って良いぼくからすると
確立されてる速読訓練法は全て効果があります
どこどこの速読流派は効果がないとか言うのは、
特定の速読の流派の信者であるか、速読できない人間かのどちらかです
あ、本当にイカサマな速読講習会はあると思いますけどね
だけど、確立された方法をやるなら問題ありません
教室に通わなくても5000字くらいまでは行けます

だから、どの本を読むかとかどの方法をやるかより
どれだけ自分の方法を信じようとするかとかどれだけやる気を出して楽しくやるかが大事ですね

まあ今話してきたのは中級者までの話であり
上級者への道はぼく自身未熟だから何とも言えません

270 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 14:56:01 ID:PTT2PdeD
昔、挫折した速読講座は、
最初に瞑想のやり方をくどくど書いていたな、
今思えば、あれが重要だったんだな。

当時は、何が宇宙だよ!って突っ込んでた。

271 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 15:07:10 ID:24xIrxT/
本格的な瞑想はあまり速読初心者向けではないですね
瞑想というか呼吸法や自律訓練法で十分です

272 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 15:11:32 ID:BSKqhlwK
>>なーたそ
アマゾンで売ってないけど、ヘミシンクはよさそうですね。
紹介ありがとう。
瞑想の本も読んでみます。
ところでなーたそが一番いいと思う瞑想ほうってなんですか?
いろいろありすぎてどれをやればいいのやら・・

273 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 15:12:31 ID:PTT2PdeD
>>271
そうそう、丹田呼吸法の説明が一番最初だった。
その次にモーツアルト聴きながら瞑想。

274 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 15:24:11 ID:24xIrxT/
>>272
ヴィパッサナー瞑想が一番です
でもいきなりヴィパッサナーに入るのはキツいものがあるかもしれません
というのは、精神的に厳しいとか以前の問題で、
成功率としてかなり厳しいということです
だから、まずは一点集中から入れば良いです
>>107をやってみてください
合掌による瞑想は、宗教くさくて嫌かもしれませんが、
いろんな宗教修行で取り入れられてることを考えると強力なのでしょう

あ、ヨガ入門として
『冥想ヨガ入門』沖正弘
も良かったですよ
ここにも合掌瞑想が書かれてます

275 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 15:42:43 ID:24xIrxT/
なぜ>>107を勧めるかというと、
・開眼を保つし手の筋力も使うから決して眠くならない
・焦点を定めやすい
という二点です
目標物としてはローソクが良いと思います
アロマキャンドルはなかなか良いと思います
ヨガ道場でもお香が焚いてある所が多いし、集中をうながすと思います

276 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 15:44:38 ID:PTT2PdeD
>>107
これって、最終的に肘はどの辺に来ているの?
身体の前方?、横?身体にはくっついているの?

277 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 15:51:00 ID:24xIrxT/
最近ローソク視の話がレスにあったのでやり始めてます
ローソク視は効果あるかもしれませんね
やはり昔から伝えられてきただけのことはあると言えそうです

繰り返し言ってきたように集中力訓練法についても、とくにどの方法が良いとか言うのは
あまり意味がないと思います
自分に合う合わないが大きく作用することもあるとも思いますし

278 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 15:52:29 ID:24xIrxT/
手は25センチ前方に合わせ肘は軽く張ると書いてます

279 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 15:59:03 ID:PTT2PdeD
>肘は軽く張る

の意味がイマイチわからないのです。
肘に少し力を入れるということですか?

280 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 16:12:20 ID:24xIrxT/
外側に突き出すということです

281 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 16:16:25 ID:BSKqhlwK
>>な〜たそ
レスありがとう。
とりあえず>>107からはじめてみます。

ヴィパッサナー関連でいい書籍ありますか?
ヴィパッサナーにも興味あるので。
洋書でもおkです。

282 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 16:21:04 ID:PTT2PdeD
>>280
ありがと、
取り合えず1週間やってみる。

283 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 16:28:54 ID:24xIrxT/
ヴィパッサナーは定評のあるものなら何でも良いでしょう
だからあえてヴィパッサナーの書籍は紹介しないことにしています
上のヴィパッサナーの二大サイトのほうが案外詳しいですよ
読み込む力が必要ですが

284 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 18:37:51 ID:BSKqhlwK
じゃあ上のサイト読んでみます。
レスありがとう

285 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 19:45:25 ID:4XLGk3Oz
瞑想に成功するとは、どういう状態になることを言うのでしょうか?

286 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 20:32:57 ID:24xIrxT/
深い瞑想状態が長続きすることです

287 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/10(日) 20:37:44 ID:24xIrxT/
瞑想は瞑想自体が目的です
つまり、瞑想的な心の状態が目的です
瞑想的な心とは、瞑想によって違いますが、
だいたいは集中してる心かありのままに見てる心を指します

瞑想は瞑想自体が目的ですから、
瞑想で仕事がはかどるようになったからといって
瞑想が成功してるとは限りません
むしろ、何かを目的にした途端に集中や気づきがなくなることのほうが多いです

288 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 23:20:33 ID:BSKqhlwK
>>なーたそ
ヘミシンクっていろいろあるみたいだけどどれがお勧めとかあります?

289 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 00:05:54 ID:jObJPgsk
スレと全然関係無いんだけどさ、視力ってどうやったら回復するかな?
な〜たそは眼はいいの?

290 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 00:14:37 ID:s9yjxEj4
無境界、今よみ終わりました。
とても、素晴らしい本を紹介してくれて、
アリガトウ。
読んでない人は是非どうぞ。

291 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/11(月) 02:59:20 ID:DL2xHr3g
>>288
瞑想に使うならメタミュージックのシリーズで良いです

>>289
ぼくの眼は良く見えますよ
視力回復は複合的に原因解消しないと意味がないのではないでしょうか?
自分がどういうタイプかをチェックすれば良いと思います

>>290
無境界は>>96>>97にポイントを示してあります
要するに境界をなくせば自由で平和な心になるという話ですね
これを毎日やってると確かに、雑念や執着が減り今ここに在れるようになります
案外、この本だけでかなりの瞑想レベルまで行けるかもしれないし、
気づきを深める方向性が理解できるので非常に役立ちます
意識の構造をこの本で知ったうえで瞑想するのとしないのとでは
全然違うと思います

著者はただ単に小難しい言葉を並べる学者ではなく、
禅やセラピーの実践をかなり積んだ人です

292 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/11(月) 04:48:08 ID:DL2xHr3g
どうやら腰もぞもぞと自律訓練の組み合わせはかなり強力です
自律訓練がうまくいかない人でも腰もぞもぞのあとでやればうまくいくでしょう

瞑想音楽を聴きながら、ゆる体操の腰もぞもぞ体操を5分ほどやり、
緊張をあらかじめ抜く

自律訓練法

身体感覚がなくなりフワフワ浮いてるような深いリラックス状態

成功イメージや治癒イメージをする
または
体に集中する瞑想をする

293 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 10:30:04 ID:bivJ696M
な〜たそタン
最近のレス読ませてもらったが

君の脳は前よりも確実に萎縮してるよ。寝てばっかみたいだし。
瞑想してるつもりが、実はうたた寝してるだけだよ。
集中してるつもりが、思考停止になってるよ。

一人で瞑想ばかりするなってあれほど前に言っておいたのに。
このままじゃおかしくなる一方だよ。
せめて、生活リズムを普通に戻して、服装もちゃんとして、PCに向かう時間も
何時間までって決める、当たり前のことができなきゃだめだよ。
一日中部屋の中で、瞑想と称して「痴呆感覚体験」してるだけだよ。
昔は頭よかったかも知れないけど、今は廃人一歩手前だってことを
ほんと自覚したほうがいいよ。


294 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 10:38:34 ID:ib3Z9scj
あなたの、頭の中の奥底《潜在意識》にプログラムされている
その《過去の栄光》は、
確かにある人がみたら過去の栄光なのかもしれないし、
素晴らしい成功を成しえれば多くの人が認めたかもしれない。
だけど、その成功が本当に栄光なのかどうは、別の角度からみれば違っていたかもしれない
重い荷物を持ったからこそ、できるあなたの本当の栄光がいまそこにあるとおもいます。

295 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/11(月) 11:04:48 ID:DL2xHr3g
生活リズムについては、大学やバイトに遅刻したりしてないから問題ないです
頭脳の低下はあります
その原因は病気の進行で無理できなくなってきてるからです
それについては最善を尽くしてるとは言えないけど
1年前から対策はかなり打ってます
寝てばかりというのは何のことか分かりません
睡眠時間は8時間です
瞑想ばかりしてるというのも違います
ある意味では24時間瞑想になるようにしてますが


296 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/11(月) 11:29:02 ID:DL2xHr3g
服装をキチンとするって、確かに最近は貧乏で月に10000くらいしか衣服に使えない状況ですが
そこに身だしなみ的な問題があるとは思いません
病気から逃れようと必死になっているのが廃人状態だと呼びたいなら好きにしてください
ぼくにとって救いを盲信するより他に選択肢はないのです
意欲的で創造的にやってるつもりですが、その努力をくじくように心臓の発作が起きたりします
確かに過去の栄光はぼくにとって大切なアイデンティティですが、
今のぼくは学歴とか脳力の萎縮はどうでもよくて
とにかく生き残って普通の家庭を築いて普通に幸せな生活をしたいです
そのためにバイトも二個して現実に立脚した生活をしています

297 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 11:36:13 ID:sJ4R0sZU
別に、な〜たそは廃人状態じゃないだろう。
病気とうまく付き合ってるじゃん。

298 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 11:58:49 ID:BG0f8hCg
病気気になるなー
自己治癒力とかを読んでるのに、盲信という表現はどうかな?
生き残って普通の家庭もなんだか後ろ向きな考え方だね。
本いろいろ読んでるようだけど、なぜ煽りにいちいち過剰反応するんだろう?
瞑想世界に耽溺したいなら、ここでやってることは明らかにマイナスだよ。
たしかにな〜たそのおかげで、瞑想の世界に足を踏み入れることができたのは良かったが、
な〜たそ自身には、あまり良い影響はないと思うな。

299 ::2006/12/11(月) 12:30:01 ID:ib3Z9scj
バイト二個に医学部か…
知り合いに医学部が何人かいるけど、果たしてそんな時間が三年生にあるのか…
それに難病とはいえ動けないわけではないようだね…
慢性的で動けなくなるような難病を俺ももってるが、
少し考えすぎでは

300 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 12:33:41 ID:jObJPgsk
盲信…
な〜たそは頭はいいからさ、気功や瞑想じゃ病気は
治らないことは薄々分かってんじゃないの?
意思やら脳の働きでコントロールできる身体の状態に限界があるのは
ちょっと常識的に考えれば明らかでしょう?
そこに解があるという前提での思考は解があるかの可能性から
検討する思考より一段レベルが下がると思うよ


301 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 12:35:19 ID:DGWKqCa9
な〜たそは常に虚実入り混ぜて自分を語るってことを忘れないように。

ただ、さっきはちょこっと「本音」出してるね。
前回のNashと名乗った時もいろいろ突っ込まれて自爆して、痴呆のマネでごまかして
今のな〜たそになった。

自爆する前には、必ずむきになる。
病気がそうさせるのか、それとも釣りなのか?

302 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/11(月) 14:32:25 ID:DL2xHr3g
本音を言うと心の奥底で、どうにも助からないから自殺したいという願望があります
だけど、なんとか幸せな家庭にたどりつきたいという思いもあります
もちろん医師になるつもりだから医師として活躍して
たくさんの人を助けたいという気持ちもあります
人類にとって自分は必要なんだと思わないと生きていけませんよ


303 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/11(月) 14:37:27 ID:DL2xHr3g
やはり8歳のときから一心に頑張ってきたのに挫折したショック
野心が砕け散ったショック
病気のショック
そういうのが大きかったんだと思います

304 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/11(月) 14:40:35 ID:DL2xHr3g
皆さんのアドバイスはありがたいですが、結局ぼく自身の問題なので
この話は止めましょう

みんなにとって有益な話、スレ主旨にあった話をしましょう

305 ::2006/12/11(月) 15:09:09 ID:ib3Z9scj
大変だったんだね。
本人しかわからない、感じられない深い体験なのだろう
そういう人はでも、周りに沢山いる
大小あるようでも、本人にしかわからない重さをそれぞれが持って苦しんでる
きづかないだけで
な〜たそさんは決して珍しいタイプじゃない
な〜たそさんは、まだこういう場所で人にナニかを教えるのは早いと思うよ
なんていうか、もっと瞑想だとか気付きだとかそういう能力開発以外の、
もっとリアルな実体験、ストーリーを増やすべきだと思う
誰かが書いた知識だけじゃなく
その知識の体験だけじゃなく
もっと実戦を積むべきだとおもう
技術や能力や知識は、どんなにシミュレーションとしてあっても、それだけなら、実戦には決してかなわないから。
実戦経験だけがこの世の中本物になると思う。
その手助けに能力開発はあるのだから

306 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/11(月) 15:18:12 ID:DL2xHr3g
一つ注意しておくと、上のほうにも書いたことなんですが
瞑想で簡単に病気が治ると思うのは危険です
だから、そういうこともあるのかというオハナシとして聞き流すべきものなんです
もちろん、ぼくのように他に手だてがなくなった難病の人が
瞑想をするというのはよくある話ですが、それも本人のなかで
信じるぶんには問題ないですが、瞑想には病気治す効果があるよと宣伝するのは
どうかと思います

早い話が瞑想で簡単に病気が治るなら医者という職業がこんなに儲かってなかったはずです

これについては
『冥想ヨガ入門』沖正弘
が面白いです
著者はヨガでガンを克服しましたが
治したいという気持ちで瞑想をすることを戒めています

だから、ぼくのレスを見て少しでも「瞑想で病気が簡単に治る」という
気を起こさないようにお願いします

307 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/11(月) 15:21:50 ID:DL2xHr3g
>>305
実戦経験が足りてないことは認めますよ
だけど実戦経験を積むよりもまず今は生き延びたいんですよね
だから救いを求めてるんです

308 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 15:25:35 ID:+cCRtx3+
イ`

309 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/11(月) 15:31:48 ID:DL2xHr3g
例えばいくら実戦経験を積んでアドバイス力を高めて
しかも良い医師になっても、40くらいで死ぬのではあまりに悲しいです
いま普通に頑張れる状態じゃないんですよね
頑張る→挫折する→死にたくなる→頑張る
というようなことを10回以上繰り返してきました
もうこれを繰り返したくないから
何か根本的なところに問題があるはずだと思って瞑想を片手間にやってるんです
毎日30分くらいの瞑想ですよ
なぜ能力開発や瞑想に溺れてる人間だという話になったのかわかりません
ぼくは能力開発についてはアドバイス力があるから
人のためにこのスレに来てるだけです
ぼくにはそれが安らぎだからです
大学とバイトで忙しい合間にすることは読書と2ちゃんと能力開発だけです
そのすきま時間の能力開発さえもなぜ否定しようとするのかわからないです
何か誤解してませんか?

310 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 16:26:24 ID:pTBYfd5o
>305
やさしく諭してもな〜たそにはあんまり効果ないよ。いずれ「釣りでした」で
はぐらかすんだから。

な〜たそタン
瞑想やヨガの本読んでる割に、進歩がないよね。
頑張っても報われないって、普通でしょ。
もうこれ以上(ry って自殺願望の強い人の発言そのまんま。

無境界だの気づきだのと御託ならべて遊んでることは認めたみたいだね。
でもね、ネタとしてはつまんない。そんなネタに執着するな〜たその嗜好に問題が
あることに気づいたほうがいいよ。
あと、医学部って設定はいただけいないな。(前のNash時代に披露した知識は
明らかに「おもいっきりテレビ」レベルだったから)

とにかく、もっとわくわくするようなネタでお願いします。

311 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 16:35:53 ID:ib3Z9scj
>309
それは様々な要因が繋がっているからです。
話を聞いているとアナタは、まだ本当の意味で成功しているわけじゃない
その能力開発にずば抜けた才能を持っていても、それで何かを成し遂げたわけではないでしょう?
自分をすらその能力開発の効果で救えたわけじゃない
それなのにさらにこの匿名性のある掲示板で、なにをアドバイスするんですか?
人はそれぞれが感じている内容も通ってきた人生も違います
性格はもちろん
脳のつくりだって顔形、体、得意分野だって違います。どんなに五感という理解しやすい内容の話だとしても、皆に皆、それが同じようにはいかないし、まして正確に伝わるわけじゃないし、ベストだとはいえないはずです。
誤ったとらえかたをしてしかも、それを正しい事だと信じて、さらに泥沼にハマる人も出てきます。本当はもっと簡単に解決するはずだったりするのに
それはその人の責任と、糧となるのだとしても、そうだと言い切れますか?
能力開発系の話は特に人の人生を左右します。サッカーの討論や批評、情報交換とはわけが違うのです
アドバイスなどこのような場所でまず、全員に正しく伝わりません。みなが、分からないことを質問してくるわけでもありません
しかし、能力開発系の話は正しく相手に伝える責任があると僕は思います
そうでなければ必ず迷走をしてしまうからです。それも、人生を迷走していくわけです。話がとても大きいのです。信じる内容が
アドバイスをアドバイスするのに、まずはその人を知る必要があります。そうでなければあるがままに観ることなど出来ないからです
そしてそれには実戦を通していくしかないのです。
アナタにはまだソレがありません
偉そうですが私も経験はたりません
ただ、難病ならば私も皮膚に疾患を産まれたころから患ってきました。
しかし、それらの体験を言葉にしてもアナタには決して伝わりません

312 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/11(月) 16:47:00 ID:DL2xHr3g
じゃあぼくはアドバイス力ないでよいです
だからそんなに必死に説得しないでください
お互い時間の無駄です

アドバイス力ないでよいです
ただぼくはアドバイスし続けますが

313 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 16:52:29 ID:ib3Z9scj
能力開発をアドバイスするためには、その人の精神的安定感と、実戦が必要です。
人柄が大切なのです
そしてその為に、能力開発はあるのですからバランスがなければなりません
アナタがどんな難病を抱えていても、それは理由にはなりえません。
アナタが研究して実戦をして自分のしたいことをしていくことに対して、否定も反対もしません
だけど、私はここでのアドバイスには反対です

314 :な〜たそ ◆BYrcj9t0cY :2006/12/11(月) 16:59:53 ID:DL2xHr3g
わかりました
こんなに嫌われてるとは思いませんでした
もう来ません
メルマガも止めます
さようなら

315 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 17:11:56 ID:ib3Z9scj
>314
それはアナタの勘違いです。
私は貴方の言葉を聞いて無境界を買いました
アナタの人柄が好きな人は沢山いたでしょ?むしろアナタの言葉を待ってる人だらけで、私が非難されるべきかもしれません。
少なくてもあなたは嫌われてなどいません。それは一部の人間です
しかし、この意見をいうべきだと思い私は、喋りました
流していただいても結構ですが、少しでも、くんでもらうと嬉しいのです

316 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 17:12:30 ID:afrpP2V7
な〜たそタン
今回はえらいあっさり引き下がって。
でも、どうせ明日も平然と何事もなかったかのように寝言書くんだよね。
また春のときみたいに大暴れして、みつお文体書き散らすのかと思ったのに。

まぁ、次回はもっと面白いネタで仕切り直したら。
当然、設定は変えたほうがいいよ。
数学者志望→医者志望 次は俳優とか

>313
な〜たそ流のネタだから気にするな。
春にも同じ指摘を受けて一時休止、でも数日で元通り。


317 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 17:21:54 ID:GQq51NW7
今北産
N.nashのオナニーの場所取り上げんなよ、可哀相だろ。
まぁ椰子のレス全然読まなかったけどさ。

話変わるけど、音楽やらせた子供ってなんで知能が高いのかね。
このことから音楽は頭を良くすると思ってるエセ専門家がいるようだけど
僕はそうは思ってないんだよ。
というのも子供に音楽やらせれる家庭ってのは裕福だから。
食事の良さによって頭の働き方が変わるといった話や
東大入学者の家庭の平均年収が高いという統計も出ているんだ。
裕福な家庭なら、豊かな食事を子供に提供することができるし、その上血筋もいい。

おまいらはどう思うよ?

318 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 17:29:09 ID:GQq51NW7
ちょwwwww俳優脂肪ワロタwwwwwwwww
>N.nash
次のコテハンは「オカルトでオナニーする男」
頼む。

319 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 17:52:34 ID:BG0f8hCg
な〜たそを釣りだと断定してる人はどういう根拠があるの?
俺つい半月ぐらい前に来たから詳しい事情がわからん。

>>315
あなたの指摘は最もな部分もありますが、な〜たその
アドバイスもそれなりに説得力あると思ったんだけどね。
実際、無境界を買われたみたいですし。
経験がないとアドバイスするべきではないというのは一つの意見だけども、
すくなくとも、な〜たそのおかげで、このスレは活性化してたし、
一歩一歩進んでると思うんだよね。
な〜たそがアドバイスする側だとしても、一緒に困難を
乗り越えていこうとする仲間、みたいな感覚でいいんじゃないかぁ?

320 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 18:03:26 ID:x1KpJ9sz
なんだ?
巧妙な釣りだったの?

あっさり逃げすぎだ。

321 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 18:23:13 ID:DGWKqCa9
>319
過去スレ参照(とくに脳力開発3)
春に大暴れしてネタだと公言。その後しばらく壊れるも
みつお調の妙な文体で復活。独り言が続き(ry

時々本音を書いてるところがかわいい。
なお、スレの活性化には必ずしも貢献していない。
前回は脳科学?的アプローチで失敗、今回はニューエイジ中心で行くも
オカルトチックになりすぎてやや受け以下。

根はいい奴だから、そんなに嫌われてはいないがほっとくと
話が危険な方向に行く傾向が強いのでその都度外野が修正を。

まぁ、な〜たその場合話半分で見るのが一番。
あんまり親身になって世話を焼くと、逆ギレされて来なくなるが。

322 :I.Guile ◆QeB0xaBEB. :2006/12/11(月) 18:45:26 ID:+yshcd6d
脳トレで鍛えた結果 煽りは気にならなくなったのじゃないのか?
こんなものを真に受け、ひと時の感情で今まで積み上げたものを全て無にするとは

まず感情のコントロールがなって無い
これは脳全体が衰えてる危険信号
脳を狭い範囲で捕らえすぎて一部しか使わなかった結果だ
頭が固く臨機応変柔軟な発想ができず常に自分に都合のいいことしか認めない
結果として脳の大部分の腐りまともな思考力が失われる

親友として情け無い
これからは俺がこのスレを引っ張っていくぜ!


323 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 18:50:36 ID:DL2xHr3g

I.Guileさん見てたんですねやっぱり
あとはお願いします笑

324 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 18:53:07 ID:jObJPgsk
たしか藤本憲幸スレのパート1で弟子の暴露話があったと思うが、
沖という人は金の亡者みたいな人だと聞くがなぁ…
(ヨガは確かに健康にいいと思うが)
健康を増進する方法はある
脳力を高める方法もある
しかし、超常現象は無い
身体は物質だから、必ず物理法則に従う
何故って、ある物がなくなったり無い物が現れたりしたら、
それだけで地球が無くなるぐらいのエネルギー収支の不合理だから
簡単に治るとは思わないで瞑想に励まなければならないとか、
妙なロジックに騙されるなよ
神仏とか超常現象とか信じるのは、逃げてるのと一緒だと思うよ
現実を認めて乗りこえて欲しい

325 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 19:12:25 ID:EXDv3mAd
>>321
僕は319さんでは無いのですが、とても見たいです。
ログを持ってたら能力開発3のスレッドをアップして頂けないでしょうか
http://rapidshare.com/

326 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 19:15:00 ID:GQq51NW7
過去ログが見たければ、29chで検索すればヨロシ。

327 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 19:28:12 ID:afrpP2V7
>325
見てもつまらんと思う。な〜たその壊れっぷりは中途半端だったから。
それよりも、323に名無しとしてな〜たそが再登場してるぞ。
ネタなんだよ。一部本音の入った。

だから、みんな気にするな。奴はかなり打たれ弱いが、それは奴自身ではなく
な〜たそキャラの属性だ。
本人は今新たなキャラと新ネタ作りに精を出していると確信している。

煽り専門の外野としては、奴は憎めない。むしろ前向きでいい奴だろう。
ただ、奴が占拠したスレは次第に空気がよどんで・・・


328 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 19:32:37 ID:GQq51NW7
>まず感情のコントロールがなって無い
>これは脳全体が衰えてる危険信号

感情の抑制が苦手な凶悪犯の脳をMRIで調べると大体が前頭葉が萎縮しており、
犯罪者でさえ全体が衰えているということはあまりない。
というのが俺の脳内ソースなのだが。
けど、萎縮=脳の衰えという図式が必ず成り立つのではない、
とblogで書いていた椰子もいたような。
この萎縮は、先天的なものではなくて、加齢などによる後天的なもの、だっけな。

あと、ちまたに溢れる脳トレによって感情抑制がうまくなるとかあんまし聞いたことないな。

329 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 19:40:20 ID:GQq51NW7
自己啓発系のスレでもっともキティっぷりを発揮したのは
ヒキ板にあった映像記憶スレの>>1タンだろ。

330 :I.Guile ◆QeB0xaBEB. :2006/12/11(月) 20:00:14 ID:+yshcd6d
>>323
やかましい、ネタだったら2100円返せよ

>>328
参考になった



331 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 20:14:04 ID:s9yjxEj4
なんか、よく分からない進行になってますね。
正直、ナータソの正体なんてどうでもいいけど、
無境界をしつこく勧めてくれたのは、感謝してるよ。


332 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 20:19:33 ID:BG0f8hCg
な〜たそ、ネタかマジかハッキリしてくれ

333 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 20:20:36 ID:uF9LUm7l
>>なーたそ
ヘミシンクのお勧めありがとう
買ってみるよ

無協会って
無境界―自己成長のセラピー論
ってやつだよね?

334 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 20:22:51 ID:MvmuKz2G
なーたそさんにはセラピストの素質がある。気がする。ネタじゃなくてあたしの直感がそういってるの。

335 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 20:26:35 ID:2LcSk4Ei
なーたそ好きだったのに〜おまえら!


336 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 20:30:41 ID:s9yjxEj4
ってか、なーたそ自身が飽きちゃったんだろ

>>333
そうっす、その無境界です。

337 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 20:32:53 ID:GQq51NW7
おまいらの信じてたなーたそはネタだってば。
パソコン持ってないから携帯で書き込んでる、とか言いながらID変わってるだろが?
な〜たそ批判レス後に即座に名無しの反発やレスに対して質問があったりしたのも奴の自演。

338 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 20:55:33 ID:+yshcd6d
人気あるじゃん な〜たそ
そんなところで見てないで早く書き込んでください
皆が待ってるよ

・・・・たった今気づきの本質を理解した


339 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 20:57:46 ID:9wheJ7BG
うーむ、このスレから見始めたのでガッカリ感がすごい…。

ひとつ思ったのは自己啓発というのは他人をアテにするもんじゃないな。
幸いネットだから金銭がからまないし影響力も自分自身で抑制できる。
教え垂れてる人間のパーソナリティなんか分かったもんじゃない、とドライ
に捉えられれば初手から諦めがつく。情報源として以外の役割を匿名掲示板
に期待するのが間違いというわけで。

だから人物の話題はほどほどにしてほしいと思う。他人いじりする暇あったら
自分をいじりましょうよ。

340 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 21:02:35 ID:DL2xHr3g
>>332
マジです
>>333
フリーヘミシンクとかおべぱるすというのもあります
その無境界です
>>334
優しくて思いやりのある医者になりたいので
そう言ってもらえると嬉しいです
>>335
ありがとうございます
>>338
気づきの本質とは何ですか??

341 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 22:02:34 ID:LsaOQHhF
なんかよくわかんねぇな

342 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 23:13:00 ID:jObJPgsk
>>340
君は面白いからコテ復帰しなさい
あと、もっと瞑想しなさい
全然感情コントロールできてないじゃないか

343 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 23:54:39 ID:DL2xHr3g
さようなら

344 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 00:00:03 ID:+yshcd6d
戻ってきてくれ。頼む
なーたそがいなくなれば誰がこのスレを引っ張っていくんだ?
俺はなーたそが居なくなる生活なんて考えられない

叩いてるのなんかごく一部だよ
嫌われてるなんて思うな
2chでは必ずそういうアホがいるんだ
皆、タメになる話を教えてくれて
質問に即レスしてくれる君が大好きだぞ



345 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 00:04:04 ID:s9yjxEj4
>>343
いつでも戻ってこいよー

346 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 00:36:23 ID:VqV3Sdib
またこいよ

347 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 01:27:57 ID:eJ04pQQW
>>339
大賛成。過剰な期待するより、匿名掲示板の利点を生かしたほうがいいよね。

こういうスレは、虚実入り混じってる情報源だからこそ、利用価値が高いと思う。
怪しいから、自分自身で真偽や効果を判断せざるを得ない、つまり考える練習になる。
書籍はある程度の信用があるから、油断して鵜呑みにしやすいんだよね。

348 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 01:45:45 ID:eJ04pQQW
スレってある意味、農地に似てるね。
適度な雨と太陽の光、植える種、土壌の性質、温度変化。
それらがバランス良く調整されて、実りが生まれてくあたりがさ。

叩きや煽りもたまには必要だろな。
枝刈りしなきゃいい方向に伸びてかないもの。
放置しても大丈夫なら、それにこした事は無いけどね。

349 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 02:51:11 ID:DMEhXAEP
>>325
ログってのがhtmlかdatか知らないが過去ログ置いとく。
(29chは年末で終了するんで他のログ)
datが要るなら
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament3/1141376133/を
ttp://pantomime.jspeed.jp/monament3/dat/1141376133.dat
のように置き換えてDLして専ブラのログフォルダに入れるか、
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament3/
のページ最下部にあるように専ブラに↑を登録すれば見られるようになる。

【IQの果て】脳力開発【目指せ秀才】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1104546986/
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament3/1104546986/
【Smart Brain】脳力開発2【学問の奨め】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1111063478/
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament3/1111063478/
【どこまで】脳力開発3【行けるか】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1141376133/
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament3/1141376133/
【頭脳の】脳力開発4【果てへ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1154100280/
ttp://pantomime.jspeed.jp/test/read.cgi/monament3/1154100280/

350 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 12:05:37 ID:+Kos77Kp
無境界って意識のスペクトラムってやつの要約版らしいけど
意識の〜 を読んだほうがいい?

あとなーたそ消えないで欲しい。
有意義な情報をたくさんくれてるのに。
アンチなーたそはなんなんだろうね

351 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 12:33:02 ID:i/++tepi
>>349
見れた。thx

352 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 12:33:31 ID:9mjHKfZw
気づきの訓練で分散集中できる境地に至ったから
煽りは気にならなくなったって言ってたのに…
一度でいいから本当に悟りに至った人に会ってみたいよ

353 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 13:46:53 ID:E4v1W2sP
               ,.. -───‐- 、.
            , ‐"´           `''‐、      な〜たそはここんとこ続けていた
          / ,.-‐- 、.        ,. -‐-.、ヽ       2chでのストレスで
         i /   、 ` ‐----‐'´ ,.   ヽ.i        ホルモンの分泌が滞って
         .i i     ` ー----‐ '´     ゙i.i     精神のバランスが
        i i  ─- 、       ,. -─  |.!      崩れておるのだ・・・・・・・・・・・・!
         l ヽ     `ヽ   r'´     /.l
      i´゙i│    ─-     -─   │!`i  でなければあんな無礼を
       |.f、|.!       /    ヽ     .|.!~i.!      する道理がない・・・・!
      l l_.||.     ノ i     i !      ||.) !   彼は今自分で自分が何をしているか
   _,. -‐i`‐'|!  -‐'  ヽ.__,ノ .`‐-   |!‐'i‐ 、._    よくわかっていないのだ・・・・!
‐''"´   l  !  r' ニニニニニニニニニニニヽ  .!  .!   ` ‐
   _,,. -‐l   !  ヽ、ー---------‐_'ノ   i.  l- 、._   その行為が・・・・・・・・・・
‐''´    l.   ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ノ   .l   `    相手にどういう感情を
.     |    `iー--,.-‐''!!'‐<!`'‐、-‐i´    .!           生むか・・・・・・・・
.      |     i  ./、-‐''!!`<!!~`‐、i |     !  そんなこともわかってない・・・・・・・・!
     |     l /ヲ、,.-‐-=ニ!!_‐- 、"ゝ、    l   明らかに精神失調状態だ・・・・!
      !_,. -‐'"´ヽ(_,.ゝ,. -‐ii─-,,、ヽ"`ヘ'~` ‐- 、.!
           i´i´,.ノ゙ ゙̄` ‐-、 ゝゞi‐'!       だから・・・・・・
!              | :! (_゙ノ~ヽ、 '' ヽ-' ! |      許してやろうじゃないか・・・・・・・・!
i            | :!  `i::::::::゙i   :! ! !        寛容な精神で・・・・・・!
.!               | :.    }:::::::::{    :! !.!


354 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 19:44:21 ID:Yf6ZA/XK
今日、書店にいったら、
宇宙で心を癒すみたいな本があって
ちょっとワロタ。
なーたそも
宇宙意識とかいってる時は最強だったのになぁ。

355 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 19:46:39 ID:KohaI1ZY
宇宙意識とかばかじゃないのwwwwwwwwww


356 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 19:51:15 ID:Yf6ZA/XK
>>355
馬鹿とは言えんさ。
この場合の宇宙は
無限の比喩表現として使ってるからね。

まぁ普通、馬鹿にしか見えないだろうけど。

357 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 21:00:18 ID:Ps/HfAA9
僕には人間の友達はいませんが、
宇宙がついているので特に気になりませんね。

358 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 21:23:12 ID:+Kos77Kp
>>な〜たそ
>>350をよろしく

359 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 21:36:46 ID:i/++tepi
な〜たそって職業何なのか気になる。
もしかしてプログラマでコンパイル待ちしてる間に2chに書き込んでるのかも。
と思ったが、プログラマが一日に3冊も読める訳がない。
なんだろう。高校中退してネットやってるヒッキーかな。
それとも重度の分ちゃんで生活保護もらってるのかな。

360 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 22:48:46 ID:VqV3Sdib
な〜たその正体なんかどうでもいいが、せっかく貴重な情報を出していたのに
消えてしまうなんて惜しい。

361 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 23:05:40 ID:QEbvSKSb
本当、本当、な〜たそ追い出した人達
変わりにいい情報出してよね〜


362 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 05:47:43 ID:2wbgmVtO
ついむかっとしてやった
今では反省している
反省してるので、ここは初心に戻り脳トレとは何なのかそれを徹底的に議論しよう
まずテンプレ

☆脳トレーニング☆
100マス計算(1日5分以上、テンポ良く素早く解いていく、集中力強化)
音読(1日5分以上、早口で朗読、小さな声でも良い、録音MDなどで自分の音読をリアルタイムで聞きながら音読すると効果抜群、声を集中力強化)
ジャグリング(3つ以上のお手玉の事、毎日継続する事、思考力・集中力アップ)
丹田呼吸法(深い呼吸は脳に酸素を多く供給、丹田を鍛えると元気にもなる)
自律訓練法(緊張緩和のストレス対処法、脳の疲れを取る、やり方は自分で調べて下さい)
マスキング(CO2トレーニング、体内の二酸化炭素を一時的に増やす方法、買い物袋を口と鼻に当て鼻で呼吸すると良い、マスキング後の逆立ちはさらに良い)
イメージ・ストリーミング(想像力開発の訓練、朝と夜に10分ずつ行うと良い、やり方は自分で調べて下さい)
指回し体操(指は脳と深い繋がりが有る、グルグル回しちゃって下さい、ドーパミン放出らしい)
速聴(聴覚刺激、高速音声を聞き取る事でインターチェンジ効果により何やら脳に良いみたい、有名ですね)
高速視点切り替え(視覚刺激、普通の速読をマスターする時に使う訓練、でも視野拡大訓練とは違う)
嗅覚刺激(大脳皮質の嗅覚を刺激して活性化、それ以上でもそれ以下でも無い単純明快な原始的な方法)
一点凝視集中法(三角形の尖った先などが良い、30秒じっと見つめる、集中力強化)
ハイハイ・ほふく前進(子供の頃に誰もが無意識に行ってた脳トレーニング、慣れないと色んな意味で苦痛な訓練)
ラジオ体操(この全身体操で体と心をほぐします)
顔面体操(喜怒哀楽の表情など色々やってみてください、人の居ない所でね)
瞑想(5分以上、アルファ波をコントロールする訓練、雑念が浮かんでも放って置くこと)
筋トレ(腕立て、腹筋、背筋、スクワットを各50〜100回ずつ)
とりあえず今自分が実践してる脳トレーニングです。


363 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 05:48:59 ID:2wbgmVtO
続いてサプリです

☆健脳サプリメント☆
チロシン...1000〜3000mg(ドーパミン分泌、単体アミノ酸だから空腹時摂取)
アセチルL-カルニチン...1000〜3000mg(アセチルコリン受容体刺激、アセチルコリン吸収促進、単体アミノ酸だから他のアミノ酸とは一緒に取らない)
メガビタミン...?錠(マルチビタミン、マルチミネラル、その他栄養素摂取)
DHA...1200mg(血液改善、目の健康、脳の必須脂肪酸)
ホスファチジルセリン...100〜300mg(神経細胞膜の重要なリン脂質)
ギンコ・ビロバ...120〜360mg(血管拡張で酸素と栄養の脳への供給量増加、抗酸化作用...etc)
リポ酸...100〜300mg(水脂容性の万能抗酸化作用、ビタミンCとビタミンEの再利用)
ビタミンE...400IU(抗酸化物質、不飽和脂肪酸)
セントジョーンズワート...300〜900mg(ポジティブ思考、セロトニン)
コエンザイムQ10...30〜90mg(エネルギー生産促進、抗酸化作用)
DMAE...100〜300mg(覚醒作用、コリン変換作用)
ビタミンC...1000mg(アセチルコリンの原料、水様性抗酸化物質)
ビタミンB5...1000mg(アセチルコリンの原料、ステロイドホルモン促進)
ビタミンB12...100mg(アセチルコリンの原料、)
ビンポセチン...10〜30mg(ほぼギンコ・ビロバと同じ作用が脳だけに作用。効果はこっちの方が上?)
ヒデルギン...4.5mg(ビンポセチンの全身作用、脳の老廃物を排除、ピラセタムとは相性が良い)
ピラセタム...400mg〜1200mg(アセチルコリン増強、アセチルコリン強制使用)
大豆レシチン...1200〜3600mg(血液改善、コリン補給、細胞を構成するレシチンは夜に摂取する)
ピクノジェノール...30〜60mg(BBB通過しやすい抗酸化物質)
亜鉛...8〜16mg(海馬の活性化)
ビール酵母...?錠(RNA補給で遺伝子レベルで脳細胞を活性化)
ミルクプロテイン...200cc、20g(高アミノ酸で脳細胞構成、セロトニン促進)
メラトニン...1〜3mg(睡眠促進、生活リズム崩れたらたまに飲む程度に留めとく)
アルギニン...1000〜3000mg(就寝前摂取で成長ホルモンが分泌され深い質の高い睡眠確保)
上記の分量は摂取する時の目安として参考にしてください。



364 :極脳 ◆0Y5WA/3TEA :2006/12/13(水) 06:02:02 ID:2wbgmVtO
これからな〜たそに代わってこのスレの管理者にならせていただきます極脳です

★基本方針★
会話は具体的にわかり易くシンプルに
抽象的な言葉は使用しないように
嘘偽り無く正直に語り合っていきましょう






365 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 06:15:26 ID:WDRSH9bY
な〜たそ、帰っておいで♪

366 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 07:57:39 ID:bTAmhR1Y
>>362
そんなにやってるのかよw
さぞかし頭がいいんでしょうね^^

367 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 08:27:49 ID:4m3H+PV6
結局、気づきがあっても感情の統制はとれないでFA?
誰か他に実践してる人いる?

368 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 09:16:30 ID:alUEBZCH
丹田呼吸法で、かなり感情のコントロールができるようになるが。

369 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 12:36:11 ID:WDRSH9bY
ほら!なーたそも意地張ってないの!
出てらっしゃいナ。

370 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 12:58:15 ID:ubsx80M8
批判する人々や、何でも頼ろうとする人々、「気付き」を実践しようとするスレなのに、
他人の思考ありきではなんの生産性も無い事に、やっと「気付いた」のでしょう。
そして、なーたそはあまりに馬鹿らしくなって消えました。
スレ主が「気付いた」ので、このスレは終わりです。
「気付き」はいつも皆さんのすぐ傍にある事をおわかり頂けたのではないでしょうか?
「気付き」・・・

371 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 12:58:32 ID:I39nK9K6
そもそもこのスレはなーたそがたてたもんじゃねーだろ?
なーたそにスレ進行の責任を負わせるのは酷だ。
なーたそをいじったりたたいたりするなよな。

372 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 13:04:03 ID:qph5UFGN
ツボを押した方が精神を安定させられるよ
東洋医学最高

373 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 13:49:49 ID:nXaSzalq
('A`)


374 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 14:44:18 ID:1Z+j3Ron
>370
気づきってその程度のものか?じゃないだろ。
な〜たそ以下信奉者はここで「高級猥談」やりたかっただけだろ。
オウム的発想だな。

375 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 15:52:14 ID:d29S8Y1s
な〜たそとな〜たそ信奉者の関係は、
宗教や自己啓発セミナーとその受講者のそれに似たものを感じる。
似ている点は、懐疑心を抱くこということをしないというより、思考放棄してるとこだ。
物事を正しいかどうかを見極めず、主の発言の一つ一つに感銘を受けてしまって
あれこれと言いなりになってしまう。これの悪循環がオウムのパターンだ。
教徒どもは元々こうした性質なの?
どうせ没頭するなら議論されて確立してきたものを…(ry

376 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 16:12:15 ID:Qd3a3tN9
>>349
ログ読んだけど、ナッシュ=な〜たそってホント可愛いな♪
お股が濡れて大変だった・・・こんなカキコじゃな〜たそはスルーするだろうけどねw

早く出て来てほしい。最近な〜たそのカキコを見るのが生きる唯一の楽しみなんだ。
もっといろいろ語ってくれ〜

377 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 16:26:10 ID:/Ah8G8BS
そういう関係性がないとは言い切れないが、それは少なくとも主な部分ではないし
オウムの例えを持ち出してまで匿名掲示板の微温的なつながりを攻撃する意味は
自分の気に入らないスレッドに冷や水ぶっかける以外にあるのかい?
危険性があるというなら、そんな粗雑な言い方でなしにもう少し真剣になる必要が
あると思うよ。

378 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 16:27:58 ID:Qd3a3tN9
私のな〜たそ様、カムバーック!!!


早く出て来い!弱虫!それでも男なの?
繊細なのはいいこと。でも、すぐ自分の殻に閉じこもるのはダメ男なのよ!
貴方を必要とする人はいっぱいいるの。
そういう人たちに対して失礼だとは思わないの?
でも、でもね、もし、リアルで忙しいっていうなら、引き止めない。
だって、な〜たその能力開発が順調に言って幸せになってくれたら嬉しいし。
それが一番だと思う。
だけど、その場合は、ちゃんと挨拶してってね^^
私も、な〜たそのカキコを参考にして、本いっぱい注文したし、これから実践する。
悪く言う人いるけど、わかりやすく書いてくれたのは、とても良かった。
宗教とか信者とかいう人もいるけど、別にな〜たその一言一句を崇めてたわけじゃないし。
全体的にな〜たその言う事が心に沁みたよ。
悪く言う人って、な〜たそに嫉妬してたんじゃない?人気あったし。
じゃ、早く出てきてくれよ?でないと怒るよ?

379 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 16:46:29 ID:iicK81XZ
おっしゃぁ!景気づけに俺が脳力開発レポすんぜオラオラオラオラ
雄雄しくいきり勃った俺のマラを目ぇひん剥いてよく見やがれっ!
越中一本センズリ舞台セイセイセイッ!!!!!!!!!!!

380 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 16:55:43 ID:iicK81XZ
脳力開発総合って名前でスレ建て直そうぜ。
まとめサイトなんかも作っちゃったりして。
一から出直ししようぜ


381 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 16:55:52 ID:c6RYUEi1
な〜たそに呼びかけるときは、含みを持たせて書かないとだめなんだよ。
応援・批判両方に取れるようなカキコじゃないと、な〜たそも答えようがない。
ここで応援してやらんでも、奴は自身のblogで信者に慰められてるから心配するな。

な〜たそが2chに求めているのは、挑発的でドライな関係。
過去スレ見れば分かる。(名無し=Nash=な〜たそ)
誰かがな〜たそ自身が飽きたんだろって書いてたが、ここまで信者にマンセーされたら
な〜たそが求める「高め合う関係」なんて望めないでしょ。


382 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 17:11:12 ID:d29S8Y1s
>>379
ワロタwwww
もうあと少しネタ投下キボンw


383 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 17:16:37 ID:Qd3a3tN9
>>381
blog貼ってくれ〜

読んだけど、批判されてすぐカッとなってましたけど。
それに、彼はここに自分より知識がある人がいないから出てきたって言ってるしね。
結局出てこなかったし。
高めあうというなら、彼の粗探しばかりしないで、ちゃんと問題提起すればよかったのに。
批判してる人はみんな、彼の知識は受け売りだとか、飛躍してるとかしか言わなかったじゃない。
それに、今回彼が去ったのは>>314のレスにあるように、嫌われたせいだと言ってます。
変に捻じ曲げないでね^^

384 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 19:43:04 ID:W/WwdPpV
ある意味、ここは、本当のなーたそスレになったな

彼の、広い書籍の知識は素直に凄いと思うな。

385 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 20:43:57 ID:tD/RC7qD
ジャンル的に乏しいから、お宅系だぞ。

386 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 21:03:51 ID:Qd3a3tN9
そういえばメルマガも本当に止まったよorz
批判してた人たちはさぞすごい能力開発してるんでしょうね?
是非披露していただきたい。さ、どぞー

387 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 21:18:12 ID:tlNVQ/Sf
なにその皮肉。てめぇが披露しろよ。

388 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 21:37:40 ID:4m3H+PV6
無境界ざっと読んだけど微妙だった…
超常現象はあるという前提で論理を展開するから
こんなんなっちゃうんだろうな
フロー体験(だっけ?)読んだ人いる?


389 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 21:38:19 ID:d29S8Y1s
>>384
椰子は脳科学についてはあまり深く知らないようだ。
オカルトに傾倒してる余暇を脳科学や初歩的な心理学に注いで欲しかったな。
そうすれば自分でかき集める時間を他の学習に費やせた。

>>386
悪いけど、オカルトにゃ詳しくないよ。

390 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 21:56:03 ID:4m3H+PV6
悟りという意識状態が本当にあるのかに興味がある

気づきの訓練だけはしばらく続けてみようと思っている
オカルトはインチキばかりだが、自分を向上させるきっかけにはなる


391 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 22:18:09 ID:W/WwdPpV
>>389
脳科学でお勧めの本はありますか?

>>390
「無門関」という禅問答の本をお勧めします。

392 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 09:49:00 ID:mLTZxebs
なんかな〜たそをおかずにしてるっぽい痴女がいるようだが・・・
な〜たそを腐女子のオナペットにさせてたまるか。
よし、もうな〜たそがこのスレを見なくなるようにしてやろう。

な〜たそタン
俺が本当はおまえの真の理解者だということを教えてやろう。
おまえが今知りたいことは、同じ身体板の「エネマグラ」スレにある。
この機会に「エネマグラ」スレを全部読め。過去スレも全部。
そして絶対に買え。迷うな。金がなかったら親にせびってでも今すぐ買え。

393 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 10:11:32 ID:4sN9Fa+E
イメージ・ストリーミングの効果について

394 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 10:42:29 ID:biSdchD7
久しぶりに来てみたら…
つーか、最後にな〜たそと書き込みしてた奴は何なの?
な〜たそが消えるって言ったら、いきなりフォロー入れやがって。
何なのその「勢いで言っちゃいました、消えないで下さい」的なヘタレっぷりは。お前の批判の結果だろうが。

395 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 11:17:04 ID:+uFomRHZ
>>392
お前ナッシュの時もいて住民に煙たがられてただろ。
遊び場がなくなって寂しいのは分かるが、気持ち悪いから消えろ。

396 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 16:25:37 ID:KnlH2/ko
>>392
女なのか?男だと思って読んでた…>>392が中の人を痴女像を想像してたのに対し、
漏れはオッスマラ汁の中の人みたいなゴツい感じの椰子を想像していたぞ…(;´Д`)
なんか損した気分OTL

397 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 19:26:20 ID:lpVEzvAq
オッスマラ汁の人は案外美形なんじゃないかと思う

398 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 21:49:02 ID:L0RMF02P
自分、オッス連呼いいすか?
オッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッス
オッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッスオッス
オッスオッスオッスオッスオッスオッス

399 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 08:32:34 ID:795S+prI
暑苦しい

400 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 11:47:59 ID:Yj7umhQo
ttp://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/nisekagaku/nisekagaku_nyumon.html

401 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 15:48:14 ID:idRtDAnD
>>400
読んでみたが、失笑を禁じえないw過去に、仮説や研究成果を全く
顧みられなかった科学者がその死後評価されて、科学の歴史を変え
たことは幾たびもあった。それらの仮説や研究成果は生前、ニセ科
学として葬り去れていたものだ。ニセ科学やオカルトと科学には明
確な境界線はない。それをあたかも決定事項として書いてるのは、
ニセ批評といわざるを得ない。しかも、ニセ科学が跋扈してる現状
は大きな問題としているが、何が問題なのかを全く提示していない
じゃないかw

人間の脳は常に時代を先取りする。しかし、中には傍証するだけの
材料がその時代に存在しないか、あるいは困難な場合がある。それ
を以って、すべてニセ科学とするのは愚の骨頂である。

このスレを君はニセ科学と断じてそんな下らないものを貼ったのだ
ろうが、そんな下らないことを信じている君は、ただのニセ評論化
気取りであるwよって、消えろ。自分の物差しで、何が科学で、何
がニセ科学を決定できる、偉大なる頭脳を持ち合わせている君がこ
んな所にいる理由はないだろう?


402 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 17:25:38 ID:4bYB9u+H
よっしゃ一発決めっかぁ〜!鏡に映る六尺締めた俺。渋いぜぇ。。。
今楽にしてやっからなぁ・・・・男はやっぱりセンズリ!センズリしかねぇ。
男決めんぜオラオラオラオラ!!六尺から張り裂けんばかりのマラを荒く引き抜く。
来たぜオラオラ!!センズリセンズリチンポセンズリオラオラオラオラ!!!



403 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 17:47:29 ID:E3WXs/A7
な〜たそが名無しで寒い発言ばかりしてるスレはココデスカ?
しかしすっかり廃墟になったな
今日からウェンガートレ始めるぜ
定期的に報告するぞ
前にいた奴は途中で挫折してたが、俺は3週間キッチリとやるよ
ニートだし時間はタップリあるしね




404 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 18:16:39 ID:idRtDAnD
よっしゃー俺もやるぞおお
ニートだっしぃぃ

405 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 20:01:22 ID:795S+prI
じゃあ俺はマラ汁に毎回レスする

>>402
オナニーばっかしてたら頭が悪くなるよ

406 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 21:52:04 ID:P5rDRL5M
なーたその言ってた、気付きって、
スポーツには有効だろうけど、
結局、頭脳には有効だったんだろうか?

407 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 23:33:52 ID:795S+prI
>>406
よくわからんが、頭良くしたい人は思考力が欲しい
思考に没頭すると他の感覚は忘れてしまう
しかし、分散集中の持続とかなんとか言ってたから、
すべての感覚等に注意をはらいつつ思考をしなければならない
フロー体験には他の事は忘れてしまう没頭がいい事みたいに書かれているらしいから、
な〜たその言ってるのと勧める本の内容さえ違うような気がする

408 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 11:37:43 ID:TMVPzTC5
>他の事は忘れてしまう没頭がいい
これは脳科学の観点から見ても事実

409 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 12:03:44 ID:YcyrooOc
俺躁状態のとき同じ感じだったぞ。
結局、瞑想とか悟りは躁なのではないかと最近思う。
それを、小難しい言葉でなんやかんやとほざいてるが。
最新の脳科学だと、人間は知識が増えても、あるいは思考を
し続けても、根本的にはモノアミン神経伝達物質に依存してるらしい。
なるほどと思った。だって、いわゆる偉人とかも自殺とかしてんもん。
川端、ヘミングウェイ、狂ったニーチェ、アルチュセールにドゥルーズ。
彼らほど博識な人物達であれば、どんなに悲惨な状況でも、
そこに僅かな光明を見出せるはずなのに、モノアミンのアンバランス
によって命を絶ったり、狂ったりしてるんだからね。

結論からいうと、我々は知識信仰を改めねばならない。
モノアミンのバランスを整える事が最重要事項だ。

410 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 12:10:21 ID:VeYgD4La
>>悟りは躁なのではないかと

さすがにそれは思わないな、
宗教はやはり偉大なものだと思うから、
ただ、悟りとひらいたと嬉々として語るのは
躁だと思う。

411 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 12:14:29 ID:YcyrooOc
手始めにセロトニンだが、これは規則正しい生活をすることによって
適正になる。バランスの取れた食事を心がけ、太陽を浴び、運動をする。
これだけで、問題ないだろう。
次にノルアドレナリンだが、これはストレスによっておかしくなってしまう。
よって、ストレス発散法を習得し、ストレスにならないよう心のあり方を
変えねばならない。ストレスに関連する知識は啓発系の本で事足りるだろう。

最後にドーパミン、これはノルアドレナリンによって行動しなければ、到達できない
領域だ。性行為によっても得られるが、性依存になるだけのシロモノに意味は無い。
あくまで、知的生産においてドーパミンが効率的にドクドク出てもらわなければ困る。

いずれにしても、セロトニン→ノルアドレナリン→ドーパミンの順番に適切な
状態に持っていく事が望ましい。
ノアルアドレナリンを適正にした段階であれば、あとは流れに乗るだけである。

412 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 12:29:21 ID:YcyrooOc
>>410
思うというのは主観的だ。だから、深く突っ込まないで欲しい。
悪魔の証明みたいなものだからね。

さて、精神的なアプローチばかりが神聖視されることに違和感があるんだ。
だから、身体的な面から神経伝達物質の重要性を指摘した。
まだわからないことが多いが、モノアミンについては、抗うつ薬によって
大きな効果をあげているので、信用できるものだと思う。
引き篭もりはセロトニン不足といえる。よってノルもドパミンも同時に不足してると思われる。
DQNはモノアミンの総量が過剰になってる状態なのではないだろうか。
知的人種は、正常なドーパミンを効率的に出している状態だ。
何かを達成したとき、評価されたときに、適切にドーパミンが出るので、
自然とその快感を求めるがために、生活をそれにあわせて行く。
よって、規則正しい生活になり、ストレスになるようなことは避ける傾向にある。

413 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 12:46:02 ID:VeYgD4La
>>412
手始めに朝に日光を浴びるような、
規則正しい生活をして、
さらにストレスをためない生活をしないと、
知的人種には到達出来ないってことだな。

414 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 12:52:47 ID:YcyrooOc
>>413
そうだと思いますね。最低限の必要条件だと思います。
まぁ、細かく分けていくと、ドーパミンだけが適切な場合もありますが。
つまり、絶えず不安に戦いて、ストレスも結構あるが、達成時においての
快感を忘れられず、それを貪欲に求めるような。
だけど、これは続かないよね。すぐ体にガタが来たり、精神崩壊を
起こすと思うんだよ。だから、モノアミンのバランスが大切だと思うんだ。
正常で長期的な知的生産をするためにはね。

415 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 14:02:26 ID:q3ZgTLNz
ストレスをストレスに感じない究極のプラス思考と達観が悟りなら、
やっぱりその境地にいたりたい
ある種の独善的思い込み(俺は正しい)はストレスを軽減するだろうが、社会性を欠いてしまう
自分の感情の動きを観察して何故ストレスを感じているか
あるいは何故喜びを感じているかなどをよく把握するというのは
積極的な感情のコントロールに役立つと思う
その意味で瞑想とか気づきとかに興味を引かれた


416 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 14:10:47 ID:H5XTm2GA
なーたそって名無しで潜伏してもすぐわかるな


417 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 14:11:11 ID:q3ZgTLNz
例えば、馬鹿とかアホとか言われても一緒になって笑える人と
非常なストレスを感じる人がある
価値観が違うわけだが、同時に思考パターンが違う
刺激や自分自身に注意深く意識を向けていれば、自分がどう動いているか客観できる気がする
単純に馬鹿と言われてムカつくの繰り返しから脱却したいと思うんだ


418 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 14:12:27 ID:q3ZgTLNz
俺はな〜たそじゃないよ
オカルト全否定よりだし

419 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 14:29:21 ID:q3ZgTLNz
俺はストレスを感じる生活で考えないように考えないように自分を放棄してたら
ものすごい頭悪くなっちゃったんだ
だからその逆を行く可能性にとても興味がある
なかなか難しいけどな
今日もトイレ以外布団から出てないし部屋はちらかり放題だ
ぶっかけ何もしたくない

420 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 15:15:37 ID:YcyrooOc
>>415
脳内ホルモンのバランスを欠いた場合、原因となっている伝達物質は
その後、環境が改善しても元に戻りにくい。
例えば、長期間ストレスに晒された人は、ノルアドレナリン濃度が低くなり、
体内での合成が使用量に追いつかず、絶えず欠乏の状態を呈す。
結果、感受性は高まり、些細なことでも、キレたり、逃避をするようになる。

瞑想や気づきはモノアミンのバランスを正常の状態にするのだと思う。
だけど、アンバランスな人が気分が良いときに行動的になって、瞑想や
気づきをしたとしても、それは一時的なもので、瞑想や気づきは長丁場
なものだから、挫折しやすい。
だから、モノアミンのバランスを何よりも最初に整える必要がでてくるんだ。

421 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 15:19:47 ID:YcyrooOc
>>417
知識としては、たとえ馬鹿とかアホと言われても、その言動に
根拠がなければ、普通は傷つかない。あるいは、たとえ、その言動に
根拠があったとしても、社会人であれば、普通そのような人を傷つけるような
言動はしないものだ。と冷静に判断はできるはずだし、多くの人はできる。
だけど、それでもいきなり言われれば多くの人が傷つくのが現状だ。
それは、つまり、知識が役に立っていないということがいえる。
知識よりも、モノアミンによって情動は支配されているんだ。


422 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 15:29:26 ID:YcyrooOc
>>419
ストレスに晒され、一旦バランスを欠くと、もはや意志力でストレスを
制御するのは極めて困難だ。
意欲は極端に落ち、体内合成も追いつかない状態になっている。
ノルアドレナリン合成のためには非必須アミノ酸のチロシンがある。
これは納豆や牛乳、タケノコなどに含まれているけど、たんぱく質と共に
とれば、吸収を妨害されてしまう。
間食の習慣がなければ、食事でとるのは困難だ。
アンバランスな状態では、生活習慣や食事だけで改善するのは難しい。
そこで、トリプトファンやチロシンのサプリメントもあるので、試してみてはどうか。
薬ではないから用量を守れば副作用は無い。

ここで書いてることは検索すれば、いろんなサイトで解説してある。

423 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 16:21:07 ID:YcyrooOc
チロシンはビタミンCやB群ととれば吸収率がupするのでおすすめ。
ライフスタイルのマルチビタミンはタイムリリース加工やキレート加工で
さらに吸収を助ける。日本ではお目にかかれない。
ttp://www.nsup.jp/lineup/005multi_vitamin.htm

日本人の体格では、目安量の半分取れば十分だろう。お金もかからなくてグッド
さあ、チロシンとマルビタをとってストレスに勝とう。


424 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 16:51:43 ID:Z8pMA813
大学時代は体育会所属!興味本位で半年前に発展場で5MEOを初体験した。
二十歳そこそこのマッチョな若造に「ケツあげろや」とブチ殴られ、ケツ上げさせられて浣腸され、よがりまくった後、
ブリブリブリと便所で糞垂らして、「情けない奴」と笑われながらチェックを受けた。恥ずかしかったがまらはビンビンだった。
いよいよ5MEOだ。じきに体が熱くなった。いつも俺はタチだが5MEOやりたくて受け志願だから興奮しまくり!気持ちよくなった頃
に正座させられウッス連呼でセンズリしながら顔中痰や唾吐きかけられた。「ウッスウッスウッスウッス」「もったいないだろが!一滴もこぼすな」
「ウッスウッスウッス」ビンタくらいながらかかった唾を舐めさせられた。十分に若造のでかくなった18センチもあるまらを尺八させられた。
「うぐっ」「もういいだろう、種つけるぜ」床の上でよつん這いになってケツ高く掲げて、若造にマンコ曝して、「おらっ」とでかいケツを蹴り上げられ、
「ウッス!ちんぽ 欲しいっす」と泣かされてやっとまらを入れてもらえた。「気持ちいいならケツふれよ」と命令されて夢中で振ったが
やがて薬の効き目で体が自由にならなくなり腰抱えられながら掘られまくった。「もっと もっと」と泣きつきながら、久しぶりに受けをやった。
「ほら!孕めや!」「ウッス」怒号にも似た口調で若造に掘られまくった。やがて若造と同時に発射したが、その時あまりの快感にでかい声で
「あああ」と叫び、若造にキスされて口をふさがれた。そのあとは、ベッドに戻り、若造に寄り添いながらマッチョな胸板に甘える俺がいた。
体育会野郎が完全に女にされた夜だった。「捨てないで」と寄り添った。それからマンコ疼いてたまんねえ!今じゃ発展場でケツワレでケツ振る淫乱野郎っす!


425 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 17:47:46 ID:RRL8TpK6
吐いた
共感覚あると辛いよ…

426 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 18:31:03 ID:q3ZgTLNz
モノアミンが少なくレセプターが過剰反応がストレスを受けやすい脳

単純モノアミンを摂取しても効果は無い(むしろレセプターに過剰に働いて鬱)

と書いてある気がする↓
携帯厨なので変換したURLだが…
http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.so-net.ne.jp%2Fvivre%2Fkokoro%2Fdeplec1.html&hl=ja&mrestrict=chtml&q=%E3%83%A2%E3%83%8E%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%B3&output=chtml&site=search&source=m


427 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 18:33:33 ID:YcyrooOc
サプリに頼ることを良しとしない人がいる。
これは、心の弱い人間が麻薬に縋るのと混同しているからだと思う。
でも待って欲しい。サプリは用量を守れば副作用はなく、体を正常に
持っていく優れものだ。バランスのとれた食事の方がいいという反論も
無力だ。なぜなら、我々は忙しい社会に生きており、それが叶わない人も
大勢いるからである。事実、アメリカではサプリは広く一般に普及している。
自分の健康は自分で守る国民性がそうさせるのだろう。
そして、栄養学や生理学の進歩によって旧来、病気とされなかった症状が
病気として確定している。うつ病はその代表的なケースだ。
モノアミンのアンバランスが問題だと認められたのである。本人の弱さではなく!

諦める前に、意志力がないと嘆く前に、どうかあらゆる手立てを講じて欲しい。
その方法の一つに、上にも書き込んだように、モノアミンの正常化プロセスがある。
脳力開発という前に、まず脳内を正常化しょう!
簡単な説明にとどめておいたので、詳しいことは検索でお願いします。
そこで、またそれぞれ独自の解釈をしてもらってかまいません。
納得できたら、是非行動に移してください。

428 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 18:34:55 ID:q3ZgTLNz
>>424
辛い過去ですね
5MEOって何ですか?

429 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 18:45:23 ID:q3ZgTLNz
あまり納得できない
モノアミンを作る力が弱いからその原料をふんだんに取ろうって言いたいのだろうが、
原料が豊富になったらモノアミン作る能力が増進するのか?
能力自体は変わらないんじゃね?
むしろ作る能力は退化してサプリとらなくなったら鬱が増すんじゃね?


430 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 19:15:32 ID:q3ZgTLNz
サプリは別に否定しないが
それとは別に思考パターンとか価値観とかって思い込みとか新たに得た知識で変わるだろ
意識の持ちかたでコントロールできる部分は確かにある
俺は無自覚の極端を経験したからよく分かるんだが、
例えば人から責められたとき、反射的に卑屈な態度を取る
このとき無自覚な奴は完全に自分が見えてない
何かを命じられていやいややるときも意識を集中していないからミスばかりになる
な〜たその言ってた気づきで自覚の極限もあるんじゃないかと思ったわけだ
意思で病気が治るだのはまるで信じられないが

431 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 19:28:25 ID:YcyrooOc
>>426
すでに書き込んだようにモノアミンについてはわかってない部分も多い。
相互に密接な関係を持っているので、検証しにくいという問題もある。
すくなくとも、現段階でモノアミンを摂取しても効果がないとの主張は
時期尚早だと思われる。抗うつ薬では大きな効果を発揮してるので。

432 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 19:32:38 ID:YcyrooOc
>>429
いや、モノアミン合成する力は弱くならない。
ストレス状況下において、ノルアドレナリンの消費量が顕著になるので、
生産が追いつかないということ。
サプリを中止したときの症状については、防ぐ方法がある。
体格の違いがあるので、適切な量を個別に判断して欲しい。
もう一つは長期的にとらない事である。これは腎臓や肝臓にも良くないので、
一ヶ月ぐらいとれば、一ヶ月休養期間を設けるべき。
あるいは、意欲が湧かなくなった時に頓服でとるとか。

433 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 19:39:27 ID:YcyrooOc
>>430
知識のみで人間の行動が変わるとすれば、偉人の奇行が説明
できなくなってしまう。身近な例でいえば、植草教授や田代まさしが
有名だと思う。これらは、ドーパミンが作用してるんじゃないかと
個人的に思う。つまり、過去に盗撮によって大きな快感が得られたから
また繰り返ししてしまう。理性では、盗撮のリスクについての知識は
当然知っていたでしょう。なのに、自分の社会的立場も考えず、
あえてしてしまうんだから、これはもう理屈では説明できないと思うんだ。
あと、意思によって病気は治らないとのことですが、これについては
僕はな〜たそと同じ意見で、治ると思う。
ただ、いろいろな付帯条件があるので、信じないという人はその時点で無理だとは思うけど。

434 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 19:50:58 ID:q3ZgTLNz
抗鬱剤とモノアミンの原料は話が別だよな
辛いとき飲んだらいいってのはまあ認めるが、
それは根本解決になるだろか
根本解決と症状の緩和は違う
>>426にも書いてあったけどモノアミン仮説は終わりつつあるし、単純にそれ飲んでも効くかわからんのが現状だろ?
DHAで記憶力増進とかと大差無いレベルじゃね?


435 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 19:58:57 ID:YcyrooOc
ちなみに、ここまで書き込んだ内容は意欲を司るノルアドレナリン
についてが主だった。ストレスは現代社会のキーワードともいえるほど
メジャーな問題だと思ったのと、個人的に過去に大きなストレスによって
意欲が湧かなくなったことがあったためだ。
そして、セロトニンは食物からとるのも容易で、意識して太陽に当たれば
さほどの問題にならないのに対し、ノルは身近なストレスによって簡単に
変調をきたし、食物からも摂取しにくい。非必須アミノ酸であることからも
わかるとおり、体内で合成することができ、その重要性があまり声高に
叫ばれない。ゆえに欠乏してもチロシンの不足によるものだとは認識しにくい。
例えば、理性では、Aという行動をするのは自分のためになると分かっていても、
なかなか行動に移せないのはノルアドレナリンに関連する何かがおかしく
なっている可能性がある。もし、ノルに原因がないとすると、達成経験が
乏しいのかもしれない。つまり、いくら意欲があろうと、達成経験がないと
持続できないからだ。そこで、容易に達成できそうな目標を多く作ることで防げる。

436 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 20:00:57 ID:q3ZgTLNz
>>433
知識や経験で価値観が変わることがある
というのが俺の主張、
知識がある人が良い価値観を持つ
という主張じゃないよ
思考パターンのコントロールの可能性を示唆してるだけで知識の有用性を説いているわけじゃないよ

437 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 20:12:55 ID:YcyrooOc
>>434
僕が言いたかったのは、スタートラインに立つための最低限の
脳力レベルにもっていくことなんだ。
もちろん食物だけで、この厳しい世の中を渡っていけるほど甘くない。
モノアミン仮説自体は他との関連性を考慮していない時点で、
なかなか芳しい結果は得難いことは確かだと思う。
だけど、それを以って、モノアミンが情動に対する役割を否定することにはならない。
モノアミンが情動に大きな影響力を与えているのは事実だ。
しかし、現実世界で、良い流れにならなければ、いくら脳内がお花畑でも
その人間を取り巻く環境が変わらなければ、意味がない。
そこで、不安をなくし、意欲を駆り立てる脳内環境を構築するのが先決で、
それによって、現実において活動的になり、勉強にも運動にも精を出すことができる。
一部の偉人を持ち出して、彼らは意志力が強いから成功したのだという認識は誤りである。
情動を支配するモノアミンが適切に機能していたからだ、という前提を忘れてはならない。


438 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 20:14:53 ID:YcyrooOc
>>436
そうだったんですか、であれば同じ意見です。

439 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 20:16:52 ID:aT5ndcjt
感情も記憶も大事なのは当たり前
どっちが大事かはケースバイケース

440 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 20:32:33 ID:q3ZgTLNz
>>437
体調の方が基盤でその上に精神というのはよくわかるよ
今俺は思考とか意識の在り方の方に興味があるんだ
自覚の極端っていうかさ、それを意識して生活する極端と
脊髄反射で生きる極端があるっていう実感があるんだよ
自覚を深めれば確かに判断が正確になるし自分を変える気にもなる
俺は最近働きだしたんだが、しっかりする、って事の意味を
もっと深く考えて会得しなきゃいかんと思う日々だ

441 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 20:39:56 ID:cH30J7pg
ウッスウッスウッスウッスウッスウッスウッスウッスウッス

442 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 20:40:33 ID:LYolBMzN
ひらめき という能力というかひらめきを出す方法 を紹介。


ある程度、頭を使う行動をルーチンワーク化するわけよ。

それを無意識でできるようになると、常日頃考えていることで

いつもはひらめかない いいアイデアが凄い出てくる。

忘れないように、出たら、すぐにメモること。


よく散歩しながらってのがあるけど、散歩だけじゃ頭が働いていないから
散歩と同時に、指体操を意識せずに行えるまでルーチン輪^区かさせちゃうわけ。

443 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 20:44:32 ID:YcyrooOc
>>440
そうですね。確かに僕がひけらかした拙い知識はここではスレ違いです。
ただ、脳力開発する上で避けて通れないものだと思ったのです。
情動が完全でなければ、瞑想をしても気づきには達しないのではないかと思い、
書き込んだ次第です。あれこれと試して効果がない場合、僕が薦める
ような方法を試してもいいんではないか、と。
な〜たそが気孔の話をしたことがあったけれども、科学的には実証されなくても
体験した人間はその効果を疑っていないとのことでした。
モノアミンは気孔にはそのまま例えられないけれど、まだ発展途上にありますし、
サプリについても、飲んだ人は効果があると評判です。
ですから、僕も試してみることにしました。
効果については報告をするつもりです。過剰な期待はしないでおこうと思います。
それでは。

444 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 20:54:59 ID:q3ZgTLNz
>>441
お疲れ様です

445 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 21:05:38 ID:q3ZgTLNz
>>442
わかり にくい
もう少し ぐたい例 頼む


446 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 21:11:36 ID:q3ZgTLNz
>>443
スレ違いとは一言も言っていない
俺の文章がまずいんだろうがもう少し意味を汲んでくれ
むしろ脳開発と関係ない話してる俺の方がスレ違い


447 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 21:20:45 ID:q3ZgTLNz
現在をよく自覚する事が判断を正しくする
という当たり前の事をもっとはっきり認識して、しっかり実践したい
一方で、過去や未来を振り返って反省したり予測したりするのも
行動を最善にするのに不可欠だと思うんだが、
この点についてもう少しな〜たそに意見を聞いてみたかった
自動化されるとか言ってたがどうも納得できん
つか、つまんない意地はらないで名無しでいいから出てきて欲しい


448 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 21:29:04 ID:x6tFJqFf
YcyrooOc=な〜たそ

449 :416:2006/12/16(土) 21:32:04 ID:H5XTm2GA
>>418
いやYcyrooOcだよ

450 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 21:34:14 ID:YcyrooOc
>>446
暗にスレ違いを指摘したものだと思いました。すみません。
>>448
僕がな〜たそであれば、な〜たそは限りなく超人に近いでしょう。
あ、いや、そういう表現をすれば、な〜たそを超人だと思ってた人には
逆効果ですね。はっきり言って、僕の知識はな〜たその足元にも及びません。


僕も早くな〜たそに出てきて欲しいです。それでは、失礼します。

追伸、な〜たそは句読点を使いません。

451 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 22:15:48 ID:q3ZgTLNz
>>450は瞑想とか悟りは燥だっていう意見だし
な〜たそと全然違うと思う
というか、レスをしていて全然違うと感じる
今回、お互い言いたいこと言っただけみたいな会話になったが
な〜たそはこちらの話題に言及しようとする
ちょっと言い方が悪いが>>450には許して欲しい


452 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 22:55:04 ID:jWDn29CL
脳みそが疲れたときにどんなことをしますか?癒し方や回復についてどう考えてますか?

453 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 23:25:25 ID:VeYgD4La
>>452
脳が疲れるって、ちょっと定義が難しそうだな。

454 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 23:58:25 ID:q3ZgTLNz
>>453
同感
実体は身体とか眼の疲れとか睡眠不足とか
いろんなもんの集まりが占める部分が大きいと思う

455 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 00:09:13 ID:k4VwOX2S
頭がフラフラしてる感じとか?
そういう場合は何もしないでボーッとするか
マンガを読むとかするな。
後は甘いものが好きなので、チョコ食べたりとか。

456 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 12:59:04 ID:23f1jmQn
そういうときは断然セクースだろ
それができなければオナヌー

457 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 13:09:41 ID:CyVsBqC0
な〜たそは意地張ってるんじゃなく療養中なんじゃないかとオモ
前にも自殺したいと言ってたし

458 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 19:51:59 ID:TwihjPZR
嵐が去って、気持ちのいい風が吹いてるな。

>>447
私はなーたそじゃないけど、ふと思った。
過去の記憶を引き出したり未来を予測したりするときも、現在進行形で判断していけるといいね。
不変に思える過去の事実も、現在の解釈次第で大きく変わるし、
偏見や思い込みや願望が混じらないほど、予測は正確になるし。

そのあたりの判断を自動化せず、心の動きに注意して、もつれた糸を解きほぐせれば、
無用なストレス(自分で自分を追い込む)が減っていきそうだね。

459 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 20:07:14 ID:l+aqgA50
人間の存在自体が俺にとってはストレスなんだ。
町を歩くだけで、人と視線が合ったらどうしょう、とか思う。
レジで清算するときも、黙って物を置けばいいのか、それとも
「お願いします」って言ったほうがいいのか、で迷う。
で、終わったら、ありがとうと言ったほうがいいのか、それとも
それは、忙しい店員に対しての余計なお節介なのか、と。

わかってる、俺の本心は「お願いします」とか「ありがとう」
を言いたいんだ。
だけど、言わない人が多い。それに、大量消費で、いちいち
店員にそういうことを言うのも、確かに煩わしい。
これだけ人が多くなれば。
だけど、俺は人間としてそういう「大切な」ことをおざなりにはしたくないんだ。
とはいっても、世の中はそういういわゆる「血の通った」コニュニケーションなる
ものが忘れ去られているらしい。

人が冷たくなった。という類の短絡思考に陥ってはいない。
誰もが寂しがっていると思うし、誰もが不安に思っている。
年寄りが若者はわからない、と言う。事実は、わかろうとしない、ということだ思う。
同じ人間、そんなに違う筈なんてない。
ただ、時代には時代の「あり方」というのものがあって、若者の冷たさに見えるような
態度は、実は現実に対しての一種の「畏れ」なんじゃないかと思う。

何が言いたいのかというと、俺はな〜たそに戻ってきてもらいたい、ということなんだ。

460 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 22:18:06 ID:gbfFwjkP
>>477
気付きが浅いね、で終わると思う。

461 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 00:31:32 ID:p1GPIWOh
気づき気づき気づき気づき気づき気づき気づき気づき
気づき気づき気づき気づき気づき気づき気づき気づき気づき
気づき気づき気づき気づき
スレを開くと気づき気づき気づき気づき気づき気づき
勝手に気づいてろよ

462 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 03:36:54 ID:NRRRLKac
>>459

>誰もが寂しがっていると思うし、誰もが不安に思っている。
わかるな。いろいろと気付く以前は、
一人で居る時はもちろん誰かと一緒に居る時でさえそう思っていました。
だけど今は一人で居ても全然淋しくないし、
一人で居た方がむしろ自分自身や動植物達の愛を感じて満たされたりします。
ぐちゃぐちゃに絡まった電線にさえ愛着を感じるよ。

>わかってる、俺の本心は「お願いします」とか「ありがとう」 を言いたいんだ。
この気持ちも痛いほどわかる。
それが本当の自分の価値観なんだよね。
他人の価値観で物を考えているから何時も心が不安定で
幸せな気持ちが定着しなかった事もわかったから
今は自分の価値観で物を見て考えて行動するようにしていたら
胸の中は、何もしていない時でさえ幸せを何時でも自由に感じられるようになったし
新しい事にチャレンジする事や、いらない物事を手放すのが簡単になった。

な〜たそ君、これが気付きですか?答えてくれるうちに聞いてみたかったよ。

463 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 07:54:24 ID:Ky5F94/+
ゆる体操かなり良い感じです
息ゆるがもっとも効果があるみたいで
僕の場合は以前に息ゆるを経験してるんで一日目ですぐにできました
経験してるというと、ちょっと語弊があるかもしれません

ちょっとエッチなことなんですけど、PC筋というのがあって
これを鍛えると、女性は尿失禁やその他生理的なことが改善されるようです
息ゆるをみると、最初の段階の股キュートロトロ体操がこれに当たります
実は、これ以前に短期間ですがやったことあります
そのときは、当然ゆるを知らなかったので、対して意識もせず、いつの間にかやめました
でも、こうしてゆるに出会って、本の通りにやりますと
本当に良くわかります
ゆるの効果についてですが、まず低体温が直ったことです
これは僕にとっては本当に救いになりました
低体温だと、便秘とか不眠、冷え性になるんですよね
それが完全に治ったんです
本当にすごいです


464 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 08:12:21 ID:Q+LCJehW
うん、君だ

465 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 09:49:43 ID:xdR7bH+a
な〜たそ氏の推薦本一覧とかどっかない?

466 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 10:47:10 ID:GjwJSeIu
>>465

>>29,66,96-98,107,181,250-251,254,261-262,266,274


前スレ605より

オススメの本:
・ヴィパッサナー瞑想などの気づき系の技法・思想書(難易度は五段階)
・ゆる体操やヨガやストレッチやマッサージや気功や各種ボディーワークなどのほぐし系の技法・思想書
・クリシュナムルティ『クリシュナムルティ瞑想録』難易度4
・ケン・ウィルバー『無境界』難易度3
・エックハルト・トール『さとりを開くと人生はシンプルで楽になる』難易度2
・チクセントミハイ『フロー体験 喜びの現象学』難易度3
・本を紹介した本として
『精神療法と瞑想』難易度3『新しい自分を探す本』
・自分が気づきを深めたい分野の本
(コミュニケーション力を深めたいならコミュニケーションの名著を読みます
名著の語る知識を足がかりに自分自身の気づきを育てていくと、
コミュニケーション力が凄まじくつくはずです)

467 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 12:25:19 ID:xdR7bH+a
>>466
ありがとう
前スレに一覧があったとかじゃなかったんだね

468 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 22:36:20 ID:zoHkSbDa
息ゆるをすると欠伸がとまらなくなる
涙があふれこの時期では鼻水もいっぱい出てきます
昨晩なかなか寝付けなくて、今朝も早く目覚めて疲れがひどかった
でも、息ゆるを10分程度したら、体に力がみなぎり今日一日をのりきれた
一生続けていくことを決心
今とても幸せです

469 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 00:08:01 ID:ychB5XId
お〜いな〜たそ。
コミュニケーション能力を付ける名著教えてくれ〜

470 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 00:59:34 ID:nTf+/wmE
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1084286782/

471 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 13:56:42 ID:21WB1P13
>>469
まず2ちゃんやめろ
話しはここからだ

472 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 19:02:00 ID:VgIzYCrQ
なあたそはブックマークから消したからもう見てないらしいよ

473 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 19:26:19 ID:u1LegHwa
そんなことどうでもいい

474 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 20:07:03 ID:eF/j7gdl
オナニーって本当に無意味な行為だよな…orz
俺に対してだけ淫乱な女の子いないかな?
そうすれば、俺の脳も一気に目覚めると思うんだ。
愛があれば、すべてがうまくいくと思うんだ。

475 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 20:15:43 ID:+dMh9IYG
俺もオナニー依存症。
毎日やらないと落ち着かない。
なんか、上で話に出てたけど、
ドーパミンって奴のせいなのか?

>>474
たぶん、セックス依存症になるだけだ。
でも、オナニー依存よりはいいよなぁ。

476 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 20:33:54 ID:nTf+/wmE
セックスした数日間は明らかに回数が多くなりますが何か

477 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 20:51:09 ID:eF/j7gdl
>>475
セックスは依存症にならないだろ常識的に考えて
なる奴は病気。
第一セックスは相手の同意がないと、無理だし
愛する人に無理はさせられないから、OKもらったときだけやるよ。
それが無垢な童貞のポリシー。

478 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 00:21:50 ID:OjatYGGy
>>477
セックスも依存症になるぞ。
オレは趣味が無くて時間が余ってる時はオナニーに依存するようになった。
その状態のまま彼女が出来たら会うたびにセックスしてました。
心が満たされるのがその瞬間しかないからです。
酒も飲まないので酔っていい気分になる事も出来ないんです。

酒でも麻薬でもセックスでもランニングでも何でもいいですが人は
ハイになれる瞬間が無いと生きていけないと思います。
没頭できる趣味が出来ると依存はかなり軽減されます。(趣味に依存するからかも?)


479 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 00:28:17 ID:OjatYGGy
ちなみにその状態の時の彼女の位置づけは
セックスのための道具などと言う極悪非道な思考では無いまでも
大事な大事なセックスさせてくれるパートナーって感じです。
ただし、最中のクライマックス場面では完全に性の道具だと感じられる瞬間が存在します。
その瞬間は自分でも罪悪感を感じますが、事後には、こんな自分に体を提供してくれてる事に
非常に感謝の気持ちが出てきて愛おしく感じます。


480 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 14:48:07 ID:CkH1s2O5
月曜日に放送してた世界まる見えをみました
ユナイテッドの真相を知って、泣きました
人類愛、家族愛のすべてが凝縮されているような気がして

全然関係ないのですが、泣いてる最中とても心地よい感じに包まれたのです
五感が敏感になったような気がしました
そこで、はたと気づいたのです

悲しみの涙では決してそうはならないということです
確かに、泣き止んだ後なんだかすっきりはしますがそれだけです
ところが、感動の涙は幸せな気分にしてくれました
胸が熱くなり、まるで自分の身体が巨大化したのではないかと思うくらい
体内にとてつもないくらいの熱を感じたのです


481 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 14:52:58 ID:CkH1s2O5
原因はすぐわかりました

本能が察知した好ましい状態では、喜びの感情を想起させます
逆に、好ましくない状態に対しては、悲しみの感情を想起させます

でも、そこがミソです
好ましい状態→喜びはいいのですが
好ましくない状態→悲しみの流れは良くありません

なぜなら、日常的に私たちは不条理な世界に生きています
何が起こるかわかりません
そんな状況で、好ましくない状態をいつも悲しみという流れにするのは苦しいです
当然ストレスもたまります

482 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 14:56:26 ID:eqW0+ejq
運命がどんどん好転する―慈悲喜捨の瞑想法
はどうですか?
人間関係に効きそうとのことなんだけど。

483 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 14:58:15 ID:CkH1s2O5
そこで、好ましくない状態に陥ったときはそれを言語の段階に留めとくのです

感情はしばしば人の判断を誤らせます
マイナス感情に支配されている状態ではその確率は高まります
ですから、それを想起させずにできれば正しい判断ができるわけです

でも、言葉でいうのは簡単ですが、難しいです
というのも、私たちは普段言葉を無意識のうちに意味を汲み取り
イメージを伴って想起しているからです
それを言語の段階に留めておくのは至難の業です
ただ、方法はあります

484 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 17:08:27 ID:gyucQKIX
こんどは感情路線か?>な〜たそ

485 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 17:32:56 ID:H1kLkvtL
スレ違いかもしれませんが……直感でイメージを思い浮べそのイメージが一瞬浮かび「完璧だ」やら「これだ」と思っても(感じても?)そのあとに「ちょっとイメージとちがうな」と思った時は
その瞬間感じたイメージは実は完璧なイメージでは無かったという事なんですかね?「完璧だ」と感じたり思わなければ「イメージとは違った」とすらも思わないんですかね?

486 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 17:42:02 ID:h1LyEY5q
483のつづきはこうだろ
「それは狂ってしまうことです。狂えば苦しみから解放されます」

統合失調症−第5章 精神分析からのアプローチ
に書かれていそうな事を、平易な文章であらわせば480以下の文になる

こんな妄想が頭の中を渦巻いているなら、もうすぐ神を僭称するようになるな


487 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 21:20:05 ID:ZCh5umOq
>>486
上記を妄想というなら
苦境でのストレスを軽減する正しい方法を教えてくれよ
思考してないはずなのにストレスで
胸が締め付けられるような感じがするときどうしたらいいんだ?
な〜たその書き込みが既存の本の内容と被るかどうかなんて全然問題じゃないよ

488 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 21:35:22 ID:hAis0B+S
よくわからんけど、
感情の原因をあれこれ考えるのは、
どうなんだろうね。
俺は好きじゃないわ。


489 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 21:42:06 ID:ZCh5umOq
言語→悲しみ
を矢印で止めればいいという主張か
しかし、ストレスは必ずしも言語を介しないよ
いじめられっこが学校に行きたくない感情は、
別に何も考えてないときでも彼の心を陰鬱にしていると思う


490 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 21:45:09 ID:42ZN4rlP
苦境に真っ向から向き合って打破していく
精神力も強くなって自信もつきます

491 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 21:54:39 ID:ZCh5umOq
向き合っても打破出来ないこと
山程あると思うんだよ
そんなときどういう思考パターンが好ましいのか知りたい
経験上、逃避、諦念はよくない
馬鹿になる
人間性が死ぬ

492 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 22:25:46 ID:3FwtbPDF
な〜たその書き込みは名無しでもすぐにわかるなw

>>491
んなもん、心ではいつでも「何とかなるさ」って気楽に積極的に思って
理性は現実的な解決手段を探しつづけてりゃいい。

とはいえ、「こういう思考パターンが望ましい」って考えて
本当にいつでもその思考パターンに持ってけるならそれは相当凄いことだけどな。
テクニック的なことなら、NLPか認知療法でも使ってみれば?

493 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 22:55:38 ID:O0rdHmvV
な〜たそは、早くコテに戻ったほうが良いと思う。

494 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 23:01:00 ID:ZCh5umOq
NLP面白そうだ
どうもありがとう

もし人生全部の幸福感や不幸感を定量できるなら
人によってずいぶん差がでるんじゃないかって思う
俺は今のところ、それが人生の良し悪しだと思ってる
だから、意識的にプラス思考を目指したい
あるいは、ストレスを減らしたい(解消ではなく)


495 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 23:45:33 ID:CkH1s2O5
言語→イメージを想起するわけではありません

好ましい状況、好ましくない状況→言語→イメージという順です
言語にはコミュニケーションをする上で大きな欠陥があります
ある現象を言語に当てはめたとき
その現象特有の持つ意味を無視し、一般化され類型化された意味へと変換されます
ここで、具体的な意味を持った言語としての役割を果たします

しかし、当然本来の感情は損なわれます
そういうやり取りが普通に行われますが、私たち自身言葉を発するとき
この言語の欠陥を意識せずに
その時どきで特有の感情を言語に託します
そして、その感情が伝わったものだと勘違いするのです

496 :病弱名無しさん:2006/12/21(木) 02:13:24 ID:pDC5CUat
>>495
君、「うざい」とか
「なんかの本に書いてあることを適当に書いてるだけ」とか散々言われてるのに
よく懲りないね。

497 :I.Guile ◆QeB0xaBEB. :2006/12/21(木) 04:56:00 ID:/f9YLnGr
             ┏┓┏┳┓
           ┏┛┗┻╋┛               \  i   
           ┗┓┏┓┃                ── + ─ ←>>495
             ┃┃┃┃ ┏┳┳┓          // | \
             ┗┛┗┛ ┗╋┛┃        /  / |
                        ┗━┛      /   /
                       ̄ 二─ _
                          ̄ 、  - 、
                           -、\   \
          /                  \\   \
         //                  \ヾ ヽ     ヽ
        ///                 \ ヾ、 |       i
     /__(                     |! `i        |
    <_,へ >- 、       ,.-、_         |         |
       \ノ人\    / 、 }! \        |         |
         \へ〃\/ヾ\_ノ、ノ人 ,.-、    |         |
          \|\rj\ヾ /   \_フ ,/   |! リ        |
          rm\ノ _  Y     Lノ      /    |    |
         |ヽ-r< ̄`ヾr' ̄ヽ           / /  /    /
        | └、ノ/ ̄`,-`┐ {         _/ / /  //
       レ⌒\!_  ー -{ ノ }         /  / /
             ̄`ー一 '゙        _//_ /
                       _二─ "

498 :病弱名無しさん:2006/12/21(木) 06:39:32 ID:1um/2/fP
言語を介さずに
好ましくない状況→良くないイメージ(感情)
もあると思うんだが
だから、言語段階でというより
上の矢印でとめるか曲げるかしなきゃいけないんじゃね?

499 :病弱名無しさん:2006/12/21(木) 13:17:53 ID:Cm/YP3s6
むしろ感情やら漠然としたイメージやら気分やらが先で
それを表す言葉の方が後付けだろうと思う。

どちらにしろ、好ましくない状況が次のネガティブな段階を誘発する以前に
曲げるか止めるかしなきゃいかんので
言葉が先かイメージが先かという考察に全く意味は無いし
ましてやそんなもん長々と垂れ流す意義なんて全く無いがな。

必要なのは、好ましくない状況から先の段階に進むのを
如何にして止めるかという方法のみ。

500 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 01:47:11 ID:i1C6FDMy
>>499
君はなんで>>498と同じ内容を言い直したんだ?
それでなんで書き出しが
むしろ
なんだ?


501 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 09:10:52 ID:QcR7xcOf
な〜たそ乙

502 :病弱名無しさん:2006/12/23(土) 13:02:25 ID:AQsPQSxX
三度の飯よりザーメン好きで、本当にうまそうにチンポしゃぶると言われるフェラ奉仕好きな奴
です。手軽で便利なザーメン処理道具として、溜まった時だけトイレとかに呼び出して口マン、
喉マン使ってもらえるできれば太めの人を募集します。
これまで性処理道具として仕込まれてきたんで、会うなりチャックからチンポ出して仁王立ちに
なってもらえればひざまずいてじっくり丁寧にしゃぶりつくしますし、頭わしづかみにしてもら
って太マラで喉マンをガンガン突きまくってもらったり、メールしたりタバコやってくつろいで
もらいながらとかでも結構です。
最後もそのまま遠慮なくドロドロのザーメンを思い切りノド奥いっぱいにぶちまけてもらって
いいですし、もちろん飲めと言われればどれだけ量が多くてもよく味わって一滴も残さずに飲み
干します。スッキリしてもらった後も気づかいなくそのまま無言でやり捨てにしてもらってか
まいません。

こちら大阪市内南部在住の169*56*34、短髪でルックスはいたって普通っぽい奴です。おとなしく
従順な奉仕好きMなんで年下の人でも遠慮なく使ってほしいです。メールも命令形でもらえれば

503 :病弱名無しさん:2006/12/23(土) 13:52:35 ID:9hJHI7Vv
34
ってなんだろうね
169は身長
56は体重でしょ

504 :病弱名無しさん:2006/12/23(土) 14:30:29 ID:RGb7cH51
年齢だろ、
ココは、能力開発に失敗して廃人になった奴の
集まりですか?

505 :病弱名無しさん:2006/12/23(土) 18:11:42 ID:ElmBQ/5b
な〜たそ、メルマガしたいんだけどお願いしますよ


506 :病弱名無しさん:2006/12/23(土) 18:45:10 ID:uDvzQtWB
な〜たそは休学して療養してるらしいよ

507 :病弱名無しさん:2006/12/25(月) 08:05:29 ID:W25WP9uu
もうな〜たその話題はイラネ

508 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 07:07:07 ID:8FNnQ4qr
1〜2年前に数回に渡ってウィンガートレと併用して
オレンジカード見て残像を見るってのをやったのだが
どうもその効果らしきものが出てるらしい
風呂上がりとか脳に血が巡ってるっぽい時に
テレビとか明暗差のある明るいものとかを見ると即座に残像として残るようになった
だいたい左右両側の周辺視野に5〜30秒程残ってる
軽く意識して瞬きすると残りやすいが映像として記憶出来る訳ではないみたいだ
感覚で覚えてる感じはあるけど実際に紙に描くと描けない所や間違いがほとんど


今の所は正直何の役にも立ってない

509 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 07:28:15 ID:8FNnQ4qr
ウェンガートレだった・・・orz

周辺視野に残像が残るってのはウェンガートレにある、
周辺視野で図形を判別するってのと関係があるのかも
あとウェンガートレやオレンジカードと関係あるかは解らないけど
最近いろいろ記憶したり思い出す事が出来るようになってきたと感じる
感じるだけだけど


何か変化があったらまた書き込むのでよろしく

510 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 08:36:12 ID:ppWmlE6Q
脳力開発トレーニングをしなくても頭が凄くいい人はいる
そういう人は、生活の仕方や、刺激に対する反応の仕方自体が
頭を使うように習慣化されてるんじゃないだろうか
例えば、人に蘊蓄を語るのが好きな人は、
他人にしゃべるの前提で情報を覚えるのが習慣になっている
頭の使い方も一種の習慣であり、
それを含めて頭の良さだから、
時間を作ってトレーニングしても、
それ以外の時間が駄目だとすぐもと通りな気がする



511 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 22:12:52 ID:HsF9Mizl
「セイヤッ!!」掛け声と共に、俺のセンズリが始まる。
最初はへにゃっへにゃのマラも俺の野郎くせぇ掛け声で、怖いくらいに怒張する。
「オラ!今日もいじめてやっからな!」今日は色黒、短髪でラガーシャツを
着た30代のガチムチ兄貴がおかずだ。「ウッスウッスウッス!!!!」手始めに威勢のいい
挨拶。「ウッスウッスウッスウッスウッス・・・・」相手もそれに応える。
徐々にボルテージが上がっていく。抑えられない衝動は兄貴のマラをつかみにかかる。
硬ぇ。オラオラ節に合わせて俺の右手が兄貴のそれをしごく。「オラオラオラオラオラオラオラオラ!!!!」
兄貴が悶える。「まだイかせてやんねぇかんな!!」今度はそれを脇に挟む。脇ヅリといったところか。
「オラオラ男決めんぜ!野郎決めんぜ!!!ウッスウッス!!!!!!!!」・・・・オフッ
体に心地よい感覚が走るとともに、ガチムチ兄貴がすぅ〜っと消えていく。
「オッス!」この一言でいい。俺は兄貴に別れの挨拶をつげる。
深い充足感とともに、俺はシャワールームへと向かうのであった。



512 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 23:43:57 ID:hctr9D/j
射精すると集中できなくね?女はどうなんだろ

513 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 23:45:25 ID:8FNnQ4qr
>>510
日常で脳をうまく使う事を習慣にするのも脳トレの一つだと思う
ネット廃人みたいによほど酷い生活習慣じゃなきゃ
一応効果はあるんじゃないか?


そういやな〜たそはどこ行ったんだ?
前スレか前々スレでコーヒーの良し悪しについて聞いたんだが

514 :病弱名無しさん:2006/12/27(水) 00:13:50 ID:z9jUt+2l
>>510
それもわかるんだが、
もっとも、頭が良い人の2大要因は、素質と小さい頃の環境に集約されると
思うんだけどな。
なにやっても、すごいやつっているもんな。

515 :病弱名無しさん:2006/12/27(水) 00:41:38 ID:w1ZD23Ev
やっぱ子供の頃からそういう右脳のトレーニングしてる子が将来楽できるんだろうね。
子供に勉強を押し付けるよりはのびのびと自由に勉強してもらいたいけど
勉強の基礎となる脳を開発することは塾よりも成果が大きいと思う。

516 :病弱名無しさん:2006/12/27(水) 00:53:56 ID:ywBiHZnN
環境、素質=両親
って考えてもよさそうな気がする。

親子って、同じ歩き方をするよね。
あれをみると、子供は親に似ていくんだ
ってことがよく分かる。

517 :病弱名無しさん:2006/12/27(水) 01:38:11 ID:w1ZD23Ev
素質っていうのはみんな同じくらいだと思うよ。
有名な科学者のアインシュタインは子供の頃そんなに頭が良くないどころか
学校側から普通の子よりも悪いという判定だった。
その後に物理について関心が出て親がネガティブ思考になるように
「あなたは頭が悪いことなんてないわ。」と言い聞かせたらしい。
その後は有名なので略だけど。

やっぱ本人のやる気と環境だろうね。
親に似ていく可能性もあるけどそこまで大きい影響じゃない気がする。
企業や政治家の世襲家系の場合は例外的に親の辿る道進むね。
まあ親が大物だとそれ以上の名声を掴むのは難しいというけど。

518 :病弱名無しさん:2006/12/27(水) 09:21:53 ID:aqRj79yx
>脳力開発トレーニングをしなくても頭が凄くいい人はいる
>そういう人は、生活の仕方や、刺激に対する反応の仕方自体が
>頭を使うように習慣化されてるんじゃないだろうか

 体を使うことに怠惰な人は筋力がおとろえるし、頭を使うことを
面倒臭がる人は馬鹿になる。
 速読やスーパーラーニングやらを一生懸命求める人は、どちらかというと
頭を使うことを面倒臭がる傾向のひとで、本来地道なトレーニングがいることを
一挙にやろうとするから大抵は成功しない。
 色色なことを端折ったりめんどくさがらない事がたいせつで、たとえば歩くことでも
「歩き」に喜びや楽しさがある。車で10分の所を歩いてもそれが時間の無駄だったり
損だったりすることはない。
 こまごまとした計算や詩歌を記憶したりするようなことも、その過程自体が喜び
なのであるから、それを計算機ですましたり、録音機で済ましてしまうというのは
賢明な考えのようで実は堕落なのである。


519 :病弱名無しさん:2006/12/27(水) 12:26:25 ID:nO/AOCM9
>>511
イメージ力が豊かですね
いつもやってるから鍛えられているのでしょう

520 :病弱名無しさん:2006/12/27(水) 12:41:21 ID:nO/AOCM9
素質とか親を含めた幼少時の環境が
思考のパターンを形成するのはわかってるが、
それを今さら言ってもしょうがない
言いたいのは、頭の使い方はある種の習慣の集まりであり
習慣はある程度意識的に変えられるってこと
問題は、他人がどういう頭の使い方をしてるか直接知る方法がないこと
例えば活字の読み方一つでも、
音声を想像して1字ずつ読む人もいれば
まとめてイメージで把握する人もいれば、
前の行を頭の片隅で反復しながら読む人もいるかもしれない
上記の書き込みにあるように、
喜びをもって頭を使う人もいれば、
考えることを放棄する人もいる
ヒントはいつも悪い状態にある
悪い状態は気が付き安く、逆の方向を模索するきっかけになる


185 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)