5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【椎間板ヘルニアと診断されました・・・Part25】

1 :病弱名無しさん:2006/11/11(土) 16:07:50 ID:BW+1XGYF
引き続き椎間板ヘルニアを語りましょう。
【前スレ】
【椎間板ヘルニアと診断されました・・・Part24】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1160496975/
【椎間板ヘルニアと診断されました・・・Part23】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1157032221/

関連スレ
【イター】坐骨神経痛/ヘルニア6【ツラー】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1160820189/
腰痛対処法を真剣に語り合うスレPart9
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1148381766/
一人暮らしの椎間板ヘルニア
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/homealone/1103085435/

首はこちら
【首】 頚椎椎間板ヘルニア part6 【首】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1157013265/


その他テンプレは>>2-5あたり

2 :病弱名無しさん:2006/11/11(土) 16:08:22 ID:BW+1XGYF
【過去ログまとめてみました】
ttp://www.taihann.com/hernia/2ch_past_log/

【用語を知ってると少しだけ賢い患者に成れるかもしれません。】
ttp://www.asahi-net.or.jp/~fm7s-knjy/lumbago/etc/lterm/

【Q:腰が痛いんですけどヘルニアでしょうか?】
A:ここは椎間板ヘルニアと診断された人のためのスレであって
診断を下すのは医者です。

【こちらも読んでおくといいかも】
日本整形外科学会診療ガイドライン
ttp://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_460.htm

【日本脊椎脊髄病学会 全国指導医】
ttp://www.jsrs.jp/jsrs_web/html/shidoui_list/shidoui_map_jp.htm

FAQ

Q 手術した場合の入院期間は
A 内視鏡なら最短で術後2週間程度    

Q 手術した場合入院費用はいくらか    
A 内視鏡を使った手術なら 40万程度 でも高額療養費の制度により 3ヶ月程度待てば
  所定の金額を超えた分がもどってくるため実質は7万から8万程度... らしい

Q 腰が痛いです椎間板ヘルニアでしょうか
A 病院で診断を受けてください。(整形外科) 椎間板ヘルニアの症状は時間が
  経つにつれ痛みが激しくなり 立ち上がりや歩行が極めて困難になる場合があります
  だから歩けるうちに入ってください。

3 :病弱名無しさん:2006/11/11(土) 16:09:51 ID:BW+1XGYF
前スレ914-922より

椎間板を構成する繊維輪は確かに軟骨の一種です。
ただし、軟骨には組織を作る細胞外基質の性状により「硝子軟骨」「繊維軟骨」「弾性軟骨」に分類されます。
硝子軟骨は2型膠原繊維を含む青っぽい半透明の組織で、長骨の骨端軟骨板や関節軟骨や気道軟骨などを作ってる。
繊維軟骨は1型膠原繊維を多く含み、椎間板や恥骨結合軟骨を構成する。
弾性軟骨は耳介や喉頭蓋にある黄色がかった軟骨で、大量の弾性繊維を含んでいる。

で、問題のコンドロイチンだが、硝子軟骨には多量のコンドロイチン硫酸が含まれるが、繊維軟骨細胞外基質の
コンドロイチン硫酸含有量は硝子軟骨より少ない。

膠原繊維=コラーゲン・ファイバーは皮膚の真皮を構成するが、加齢により老化した皮膚をコラーゲンの内服により
再生させ若返ることが出来ないように、椎間板もコラーゲンとコンドロイチンの内服により健康な若々しい状態に
戻すことはほぼ不可能といえる。
たとえコンドロイチンを補えたとしても、基礎となる膠原繊維が傷んでいては回復は見込めない。

人間の肉体の主原料である蛋白質を食物から摂取したとき、牛や豚や魚や大豆の蛋白は一度アミノ酸にバラバラに分解され
個々人の遺伝情報に基づいた固有の蛋白に組み替えられる。だから、同じ人間同士でも臓器移植すれば拒否反応が起きる
わけで。
だから、単純にある部分の構成成分を口から摂取しても、そのままダイレクトに目的の箇所に到達し吸収され修復や再生の
材料になることはないのですよ。
上記の理由から、コンドロイチンを含むサプリや市販薬が、
個人差はあれ多少なりとも効果があるとすれば、関節痛等ということになる。
ということで、椎間板ヘルニアにはまず期待できない。


4 :病弱名無しさん:2006/11/11(土) 16:14:44 ID:nkCt/viG
フレックスパワーEX
飲んでうんこして寝たら
ヘルニアなおるよ!                  
                 ハ_ハ  
               ('(゚∀゚∩ なおるよ!
                ヽ  〈 
                 ヽヽ_)

5 :病弱名無しさん:2006/11/11(土) 16:18:36 ID:BW+1XGYF
>>4
さっそく来やがったな。業者乙。

6 :病弱名無しさん:2006/11/11(土) 17:09:33 ID:9oG8NLtT
俺はカルーイヘルニアだがコンドロイチン酸けっこう効果あるんだけど。

7 :病弱名無しさん:2006/11/11(土) 20:36:33 ID:nbpQ2GIB
Love法だったけど術後13日で退院したよ

8 :病弱名無しさん:2006/11/11(土) 20:53:42 ID:K/ToHhdY
だれかMD法手術して再発した人いる?
手術前と後の変化、例えば歩きにくくなったなどありますか?

9 :円谷幸吉 三等陸尉:2006/11/11(土) 21:49:34 ID:FDnsOAUm
 さらに円谷は幹部候補生学校に入校した結果トレーニングの時間に苦労す
るようになる。その中で周囲の期待に応えるため、オーバーワークを重ね、
腰痛が再発する。病状は悪化して椎間板ヘルニアを発症。1967年には手術を
受ける。病状は回復したが、すでにかつてのような走りをできる状態ではな
かった。 
 周囲の期待の重圧と走れない焦りから、1968年1月9日にカミソリで左頚動
脈を切って自殺。 wikipedia より

10 :法輪功:2006/11/11(土) 22:12:25 ID:FDnsOAUm
 私は軍隊で働いている時に腰を壊したので、長期間ずっと腰痛を患ってい
ます。2004年6月の始めに、私の腰が痛くなりました。6月10日までもう10日
間かかりました。6月10日の朝3時頃、腰は耐えられないほど痛くなって冷や
汗さえかきました。その時に突然、私は大法弟子に、「常に心を静めて“法
輪大法は素晴らしい、真善忍は素晴らしい”と唱えれば、天の恵みの平安を
得る」と教えてもらった話を思い出しました。そして、連続して「法輪大法
は素晴らしい!真善忍は素晴らしい!法は乾坤を正し、邪悪が全滅する!」
(私は李先生の著作を読んだので、口訣を覚えていますから)と口にしまし
た。すると、私は背中が非常に熱くなって電気カーペットの上に横になって
いるみたいでした。私は、「電気カーペットをつけていないのに・・・・・・」と
思いながら、カーペットを触ってみたら、全然熱くないのです。私は目を閉
じると、腰の6寸の幅くらいのところから火が噴き出していました。10ほど
かかって、その後、腰は完全に治りました。私は大法が助けてくださったこ
とが分かりました。

11 :病弱名無しさん:2006/11/11(土) 22:52:39 ID:Mvessr+u
>>6
だかーら、それは一緒に入ってる鎮痛剤のおかげなのれす!


12 :病弱名無しさん:2006/11/11(土) 23:01:33 ID:8S82JyMz
フレックスパワーEXって普通の薬局でうっているんですか??

13 :病弱名無しさん:2006/11/11(土) 23:09:35 ID:/0qwhG+S
>>12
どこの薬局でもドラックストアでも売ってるよ
なんで薬局に行って聞かないの?ここで聞くより薬局に行って
聞きなよ
売ってないドラックストアも薬局もないから

14 :病弱名無しさん:2006/11/11(土) 23:17:07 ID:8S82JyMz
ありがとございます。あと値段はいくらくらいしますか??

15 :病弱名無しさん:2006/11/11(土) 23:23:59 ID:8S82JyMz
ありがとございます。あと値段はいくらくらいしますか??

16 :病弱名無しさん:2006/11/11(土) 23:24:13 ID:/0qwhG+S
>>14
3000円くらい。なんか若そうだけどまさか小学生とか中学生とか?
そんな若いのにヘルニアなの?大変だねぇ


17 :病弱名無しさん:2006/11/11(土) 23:50:58 ID:8S82JyMz
中2です。ほんと大変です↓↓明日お母さんに言ってかってもらいます。

18 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 00:26:18 ID:+Q1pAcly
>>1
乙ヘル

19 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 00:31:42 ID:pGCA+R1/
>>17
中二?大変だねー、若いのに。スポーツやってんじゃない?
野球か、バスケットボールか?こういうのは軽い内に治しておかないと
ほんとひどいことになるよ。早くフレックスパワーEX飲んだほうがいい
その後、痛みがどうなったか教えてね。

20 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 01:08:27 ID:h1akVi/h
>>19
そんなもんじゃ治んねーんだよ!
帰れクソ業者!

とりあえず「フレックス○○」はNGワード推奨。

こいつらスレからおっぱらう方法ないのかな・・・。

21 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 01:40:46 ID:sTrgIjiz
>>1


22 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 01:57:37 ID:lo/sV1MW
>>1乙です
>>19テンプレ嫁 荒らし業者が
あと、いちいち切れるなウザス


23 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 02:05:56 ID:yQ1U6qT5
仕事→悪化→欠勤→仕事の永遠のループを国は救ってくれないものか。ヘルニア問題を叫ぶ政治家には俺が一票入れてやる!

24 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 02:12:20 ID:pGCA+R1/
>>20>>22
そっちが荒らしだろ、フレックスパワーEX飲んでれば治るんだよ
ほんと荒らしはうざいな

25 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 02:15:36 ID:pGCA+R1/
>>20勝手に業者にすんな!!アフォ!!
ほんと荒らし来るなよ!!フレックスパワーEXっていうだけで業者呼ばわりする
単純な奴だな!!
業者なわけないだろ?ほんとお前らみたいな荒らしのせいで
せっかく治るのに治らない人がいるのはかわいそうだ。
飲めば治るのに

26 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 02:17:31 ID:pGCA+R1/
>>22
業者じゃないよ、アフォ!!
なんでフレックスパワーEXが効くっていうだけで業者になっちゃうの?
飲めば治るんだかすすめてるだけだろ?
実際に治ってる人もたくさんいるんだよ!!いい加減に荒らすのはやめてくれよ!!


27 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 02:22:59 ID:h1akVi/h
業者必死だな(笑)

28 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 02:25:17 ID:LjEekXrv
荒らしは黙ってNG登録。そして荒らしの相手は絶対にしないこと。
時間が経つといなくなるから、それまで辛抱。

29 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 02:25:42 ID:pGCA+R1/
>>27
必死に業者に仕立て上げようとしてるお前のほうが必死だよ!!
そんなにヘルニア患者を苦しめたいのか?フレックスパワーEX飲めば
確実に良くなるのに、放置しておけばどんどんひどくなる一方だろう?
ブロック注射とかだって完治するわけじゃないだろ?結局手術になるんだろうが、
そこまで悪くする前にフレックスパワーEX飲めば治るんだよ


30 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 02:28:16 ID:pGCA+R1/
ほんと荒らしどうにかしてほしい!!
なんとかしてヘルニア患者を苦しめ続けたいんだろうが、長いこと
痛みで苦しむ必要がないんだよ、フレックスパワーEX飲めば痛みもだんだんよくなる
なのに、そんなに痛みで苦しむのはかわいそうでならない
それなのに、必死で荒らしがヘルニア患者を苦しめ続けたくて
いいものを紹介すると業者だとかなんだとか荒らして必死でヘルニア患者を
苦しめ続けようとする。痛みで苦しむヘルニア患者を苦しめ続けたいというのが
こいつの目的だろう

31 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 02:29:30 ID:lo/sV1MW
本日のフレ厨ID:pGCA+R1/
スルー推奨
つか定期的に荒らしにくるなら一度ぐらい質問・苦情に答えろと
文句ならいうぞ!
俺も知り合いに勧められて三ヶ月も黙って飲まされた口だ
【効かなかったぞ!!】
大体医薬品認定程度で威張ることない
病院行けば「保険のきく」「医師が処方する」「薬効と安全性がより確実な」鎮痛剤(勿論、医薬品)が安価で購入できる
当然ながら専門医による診察・検査・診断・治療方針が出る
ヘル仲間の皆、時間を無駄に過ごすな!日常生活を侵されて辛いのは自分や大切な家族だぞ!

32 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 02:34:24 ID:pGCA+R1/
>>31勝手に業者にすんなって!!こっちはひどい椎間板ヘルニアで
手術しかないっていわれたんだよ。だけど、どうしても踏ん切りがつかなくて
フレックスパワーEXが効くとすすめられて飲んだら1週間で歩けるようになったんだよ
だからすすめてるだけだろ?こっちが身を持って体験してるんだよ
飲んでもいないのに飲んだけど効果がないとか勝手に言うなって
必死でいいものを紹介するとつぶしたいだけなんだろうが、効果があるものは
効果があるんだよ
手術はすすめられない!!へたな医者だと身障になる可能性が高い!!


33 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 02:35:48 ID:lo/sV1MW
>>28
同意&反省
ついフレ厨に釣られてしまった
以後スルーするわw

34 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 02:36:41 ID:pGCA+R1/
>>33
だから荒らすだけが目的だろう?ヘルニア患者を馬鹿にしてるよ
手術をみんなできるわけじゃないんだからさ。

35 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 02:51:17 ID:lo/sV1MW
質問です
入院して持続硬膜外ブロックを経験された方はいますか?
麻酔効果消失後、腸蠕動の回復に時間がかかりませんでしたか?
5日間マーカインの持続注入を受け、かなり痛みが引き歩行も普通に可能になったのですが、以後便秘〜下痢になりやすくなってしまって…
汚い話でスマソ


36 :35:2006/11/12(日) 03:01:15 ID:lo/sV1MW
IDで確認できるだろうけど、俺は31・33です
痛みを我慢して病院から逃げていたせいで入院する羽目になりました
長期保存はきついね実際


37 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 03:03:03 ID:azFv6f9p

便秘とかにはなりませんでしたが尿漏れには‥orz

38 :35:2006/11/12(日) 03:25:12 ID:lo/sV1MW
>>37
レスありがとう
それは麻酔の副作用ですか?
それともバルーンカテーテルの後遺症?←抜去後しばらく痛かったorz

スンマセン、眠気に襲われてるので以後レスは起きてからにします

39 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 13:18:43 ID:7/6aedqZ
フレックスパワーZXとフレックスパワーEXって同じですか??

40 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 13:30:11 ID:7/6aedqZ
↑何が違うんですか??の間違えですm(_ _)m

41 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 14:01:09 ID:lfttna1c
>>40
ゴメンね、たぶん特定の商品名が書いてあるんだと思うんだけど
NG指定してあるから読めない。

だからこれ置いとく
http://www.google.co.jp/

42 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 15:29:56 ID:lo/sV1MW
携帯からだとNG指定ってできないですよね
俺も画面スルーしたいなw

43 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 16:53:42 ID:l+r70eZG
>>42
脳内あぼーんをつかうのだ

44 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 17:15:58 ID:lo/sV1MW
>>43
ガンガルよw

45 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 20:02:37 ID:edr7bLRL
ヘルニアって治るの?
手術以外で治った人いる?

46 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 20:11:47 ID:Erga/yI2
ましにはなったが

47 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 20:13:59 ID:Erga/yI2
ましにはなったが完全には治らない。
常に神経痛のような痛みがつきまとう・・
保存4ヶ月目です。
医者に痛みを訴えても、寛解に近い状態で、痛みも様子を見るしかないって言われています。
それはそうだと思うのだけど、やっぱりこの痛みをなんとかしたい。

48 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 20:43:49 ID:edr7bLRL
ですよね。痛みと痺れから解放されたい…。
鍼灸、矯正とか試した人いる?
私は鍼で痛み少しマシになったけど矯正で良くなった人もいるみたいで…。
痛みと痺れが出始めて約1ヶ月。早いうちに何とかしたい…。

49 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 21:19:21 ID:r31xl4rt
私 9月下旬にヘルニア 狭窄症の手術を受けました術後2週目で外泊しましたが痛みが術前とほとんど 変わってなかったので  神経根ブロックを術後3回打って痛みが半分くらい とれました
以前として痛みは半分くらい残ってます
このまま入院してブロック打つ治療をつづけるか
退院して治療をつづけるか悩んでいます
ちなみに入院して45日目です

50 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 21:20:47 ID:j9jSsKc6
手術以外では治らない。オペしないのは再痛と言え


51 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 21:24:26 ID:i67WbAGT
はじめまして。わたしは椎間板ヘルニア(2ヶ所)になりはや10ヶ月です。足にかなりの痛みと痺れがあり苦痛から解放されません。手術をしよーと考えていますが、普通に切開するのとレーザーで焼くのがありますが経験者の方術語どーだったかお聞かせください!

52 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 21:26:44 ID:XFHpK4ih
>>45 大概の人は3ヶ月程度で治る。

53 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 21:34:02 ID:TZjw/Tm0
治らないヤツがここに集まる。

54 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 21:44:54 ID:eu6BnESD
左脚に麻痺痺れの保存ヘルニアンだけど。
なんとな〜く右股関節が調子悪いのはヘルニア発病以前から気付いてはいた。
歩いてても左側に体重掛かる感じで。
で、最近なんとな〜く右股関節のストレッチをするようにしたら、痺れがよくなって来た。
なんなのこれ?やっぱり体が歪んでたのか?
無理に偏った重圧でヘルニアになると医者に聞いたが、医者はそれを治してくれないし。
オレみたいなのは、歪みに気付かずオペしても多分再発するっぽい感じだね。
暫くストレッチ継続してみるよ。

55 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 21:48:15 ID:pW8FJTPS
ヘルニアが正体じゃなくて
精神的なもので自律神経がおかしくなって
神経に虚血が起こってるだけだよ

56 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 22:04:02 ID:edr7bLRL
>>52何すれば治る?
股間節の歪みもあるのよ。

57 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 22:53:20 ID:l+r70eZG
>>56
何もしない(W 整形外科にいっているなら 低周波等のリハビリ
あるいは抗炎症で痛みの緩和

正直 XXをしたら治るというのは無い 炎症が収まるのを待つだけ

 

58 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 23:05:08 ID:edr7bLRL
>>57鍼灸や矯正は?

鎮痛剤効かないから今は血流よくする薬とビタミン処方されてるよ。
なるべく仰向けに寝て安静にしてるけど。

59 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 00:39:03 ID:rm6cXJrE
股関節のゆがみとヘルニアは別でしょ。

60 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 00:57:44 ID:8sZaGNzu
炎症鎮めるのが厄介だよなぁ。
風呂で温めて、痛みで寝れなかったのを味わってから、風呂が怖いし。
かと言って、冷感湿布使ってみたら、今度は腰から下が異常に冷えたりでダメだし。
ヘルニアになってから脚が冷えるんだよねぇ。

61 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 02:02:03 ID:qwNGBmL+
>>59
ヘルニアと股間節の歪みが一緒なんて言ってないけど?
股間節の歪みもあるから矯正とかで良くならないのかと思っただけ。
股間節症からの血流障害でも痺れや痛みが出るみたいだから今の状態じゃダブルパンチな訳で…。

>>60
私も温めても冷やしても辛いよ。酷い時はシャワーが当たっただけで激痛。

62 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 08:40:10 ID:RROW89/r
>>58 一定の効果はある ただし効果のほどは鍼灸師による
痛みをとるのが目的なら ブロック注射が定番 効くときは、効果は大

63 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 09:17:17 ID:zx9W8fXz
コンドロイチンZSは?ゼリア新薬の

楽天で安いけど

64 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 10:27:03 ID:FMBjJ7KK
>>63
二ヶ月服用してみたけど変化なしでした、私は。

65 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 12:57:28 ID:hrINzhIM
>>63
(´・ω・)つ>>3

66 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 16:01:25 ID:rOwt+6D2
病院から書き込んでます
手術してもかなり痛みが
残って痛みをやわらげる
為神経根ブロック注射を打ってるんですけど
注射が効かなければ次どういう治療があるんだろうか痛みがひくまでブロック打ちつづけるのだろうか  主治医は神経痛には神経根ブロック注射が効果的だといいます

67 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 17:36:04 ID:LBkPmLRJ
ヘルニアが神経にぶつかってダメージがあるなら
症状は麻痺のはずだろ?
腰を曲げると痛いとかは筋肉が固まるのが原因。
ストレスで頭痛や腹痛なんかがおきるように
体のいろんな所にストレスが影響してくるよ。
腰痛、肩の痛み、頭痛とか。
ストレスで酸欠状態になって筋肉が固まるのが原因。


68 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 19:45:42 ID:X2B12adf
>>67
>ヘルニアが神経にぶつかってダメージがあるなら症状は麻痺のはずだろ?

ダメージがあれば症状はやはり痛みでは?それが悪化すると麻痺なのでは?

確かに患部近辺の筋肉はガチガチだ。ほぐすにはなにがいい?
軽いマッサージかな?

69 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 20:11:26 ID:M+SLWgWH
始めの時は麻痺したな激痛と共に。
足首に力が全く入らなくなった。
で病院でもらった薬飲んだら三日で痛みは無くなったけど麻痺は半年以上続いた。
徐々に回復して一年くらいで普通に歩けたかな。

二回目は激痛のみで麻痺無かったけど医者に「これはやっかい」と言われた。
薬飲んでも痛みはとれず夜も眠れん状態。
痛みが徐々に弱くなってとれるまでにやっぱ半年以上。

三回目はまだ無いけど、もし一回目タイプと二回目タイプの
どっちがいいかと迫られたら一回目タイプ選ぶ。
痛みないだけマシ。。。

70 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 21:13:28 ID:HyRkIbsa
お願いいたします!股関節いたいです  同じ方いらっしゃいますか?なぜでしょうか

71 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 21:43:02 ID:8sZaGNzu
>>69
オレもつい数週間前、二回目を経験。
今回は一回目にはなかった猛烈な痺れが(T-T)
半年掛かってやっと一回目の麻痺が薄れて来たと思ってたのに。
また半年かかるのかいな、、、。

72 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 22:01:11 ID:Z5CTdJqJ
>>70
はいはーい!私もめっちゃ痛いですよ、股関節。
なんか下腹も痛いんですよね・・放散痛、かな。

73 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 22:01:30 ID:6CwyxMVv
>>68
硬膜外ブロックあるいはトリガーポイントブロックが効くと思う
問題はなかなかしてくれないことかな!



74 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 22:02:26 ID:Z5CTdJqJ
そうそう、副作用が怖いからとかなんとか・・
様子見ましょう、だけだよいつも。
医者変えたほうがいいのかな。

75 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 23:25:09 ID:8sZaGNzu
ブロックってオレ経験ないんだけど。
要は痛み止めと同じだし、効果が薄れれば痛みは振り返すからって、お医者は勧めてくれない。
まぁ、よくも激痛に堪えたもんだと、己を褒めるとかじゃなく、正直呆れてるW
しかも今二回目を味わってる最中で。
今日は寝れるのかねぇぇぇ。
痛みと、腰に心臓があるような脈打ちとでしんどいわー。

76 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 23:40:25 ID:B95HBWVf
私が受けた硬膜外ブロックの説明では
痛み→筋肉硬直→神経酸欠→痛み
の悪循環を断ち切るものだとのこと。
麻酔効果は数時間で終わるが、良いときは
一週間位持つからそうだと思いますよ。
急性期には足の血行が悪くなってものすごく冷たかった
のが注射して数分で足が暖まるのがわかりました。

ただし、失敗したときのリスクや回数を重ねると
癒着しやすくなるとの説明を受けましたよ。

77 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 00:34:18 ID:JgtXJnKM
腰痛や足のしびれを訴えて整形外科に来る患者で
ヘルニアがある人は半分くらい。
他の半分はヘルニアなし。
逆にまったく腰痛や足のしびれがない人をMRI検査すると半分くらいにヘルニアが
見つかる。
つまりヘルニアはごくあたりまえなんだよ。
ヘルニア=痛みの原因という固定概念がまずおかしい。
最近じゃヘルニアが痛みの原因じゃなくてストレスからくるものという説が強まってる。
というかヘルニアが原因というのは相当無理があるし。
ヘルニアあって痛みなし、ヘルニアなくて激痛持ちはわんさかいるしね。
ストレスで自律神経に影響して体の各部分が酸欠状態になって
筋肉が固まる。それで腰が痛かったり、足がしびれたり、また肩がすごくこったり
背中が痛くなったり。頭痛になったりもするよ。あと首が痛くなったりも。
ストレスで腹痛になったり、つばが出なくなったりするのは有名だけど
腰とかに関してはまだあまり知れ渡ってない。

78 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 00:37:49 ID:y95nmfux
>>77
ソースは?

79 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 01:21:30 ID:nAnQIDb2
9月にレーザー治療やって治療後は足は上がるけど、時間が経つにつれていたくなってくるよ!
今は足は結構あがるようになったけど、夜眠れないくらい痛い状況です。

80 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 01:25:57 ID:9Y1plu45
もう何年も前に分かっていることを、わざわざageてまで言う奴がいるとは・・・
今日知ったばかりで、誰かに言いたくて仕方が無かったのかねえ。

81 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 01:36:42 ID:JgtXJnKM
>>77
加茂整形外科医院のHPを見てください。


82 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 01:36:45 ID:qgr7Aia7
ふ〜ん

83 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 02:05:12 ID:y95nmfux
>>81
あそこだけではうさんくさいので、他にもソースを出してください。

84 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 02:13:11 ID:M5i7ka5L
いつもより痛みがひどくなった日は前日に原因を探すけど実際は2・3日前とかにきつい作業とかしてたりします。同じような方いますか?

85 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 02:36:39 ID:kqOPCFJR
私 9月下旬にヘルニア 狭窄症の手術を受けました術後2週目で外泊しましたが痛みが術前とほとんど 変わってなかったので  神経根ブロックを術後3回打って痛みが半分くらい とれました
以前として痛みは半分くらい残ってます
このまま入院してブロック打つ治療をつづけるか
退院して治療をつづけるか悩んでいます
ちなみに入院して45日目です

86 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 03:13:07 ID:AEmb2iZD
お風呂で暖めた方が治療に効果的なのですか?お風呂で暖めたあと痛むのですが。

87 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 06:29:07 ID:ItieWSu6
>>86
暖めて痛むならまだ炎症がおさまってないんじゃないかなぁ。
痛むならシャワー程度にとどめておいたほうがよさそうですぞ。
ちなみに私は無理してお風呂入って激痛が起こり救急車で運ばれましたorz

88 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 06:29:49 ID:ItieWSu6
おお、IDが「いてぇ」みたいだw

89 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 08:47:05 ID:xE8W/FhP
>>77
腰痛患者=ヘルニア患者ではないでしょ。
整形外科にはヘルニア患者以外も行くでしょ。
来ると言っているあたり>77は整形外科医かな?

90 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 10:27:51 ID:Xzl9x31T
>>85
術後のしびれはともかく、ブロック注射するほど痛みがあるってやだな。
せめて痛みだけは術後はとれるものと思っていたけど、そうじゃないのね・・

91 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 10:52:37 ID:ktk/RcSp
オレも術後は脚上がったし椅子にも座れて痛みも落ち着いたけど一週間ぐらいで元に戻った
治ったと思って嬉しかったから本当にショックだったよ
でまだこのスレにいるわけ・・・
今、術後二ヶ月目で少し痛みが柔らかくなった
人によるんだろうけど上手く行かない場合もあるから期待し過ぎない方がいいね
三週間で入院中に再発した人もいるからと担当医に言われたよ
以前の手術ばかり奨める流れは経験者からいうと危ないと思ったな

92 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 10:56:04 ID:NubuVTX8
>>89
81でソースを出してるところ。
その後別ソースを提示できないところから見て、聞きかじりの知ったか君と思われる。

93 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 11:01:45 ID:kqOPCFJR
術後2ヵ月で退院されてるんですか
退院後はどんな治療をしてるんですか?

94 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 11:02:51 ID:NubuVTX8
どんな治療法でも、これしかないって言うのは危険だよな。
手術もそうだし、特定の薬もそうだし。
いろんな意見や情報があって、それを参考に自分にあった治療法を見つけるのが、このスレの本分なんだよな。
だから、それしかないって話は危険だと俺も思った。

95 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 11:05:20 ID:PiRENs3h
自分は,強いぎっくり腰になったので,安静後,プールで背泳ぎで運動しながら
直った体験があるよ。

96 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 11:14:41 ID:kqOPCFJR
病院から書き込んでます
術後でも痛みがある場合 神経根ブロックのほかにやれる事があればいろいろと他の治療をつづけるべきでしょうか
例えば 持続ブロック等 自分術後6週目です   退院するかどうか悩んでます

97 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 13:03:55 ID:Ef5C3Rlc
>>95
私も、ぎっくり腰→雑魚ツー→完治を10年間に4.5回繰り返したのち
最終ラウンドは立てないほどの激痛に襲われ、二週間入院したよ。
ぎっくり腰になった後すぐ痛みが治まっても、ご油断あるな。
でっかい波が控えてることだってあるんだから・・


98 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 13:09:45 ID:RQsR0Dxk
アメリカで、腰痛ストレス説をめぐって大論争になっているらしい。
この業界で有力な医者が、ストレス説を唱えているらしい。
有名な医者がそういう説を唱えているから、同調する人が増えているようだ。

アメリカで流行ったことは何でも、少し遅れて日本に持ち込まれてくるから、
今後、この説が日本でも流行りそうだ(何とかハラスメントなんて概念もそう)。
77もそのクチじゃないのかな。

99 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 13:13:03 ID:ktk/RcSp
術後一週間で退院しました
今はボルタレンと硬膜外ブロックです
朝が一番辛いですね

100 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 13:39:20 ID:XTJCTCU3
>>96
医者ではありませんがラブ法手術経験者として質問します

術後の痛みとは術前とまったくな時痛みでしょうか?
ベット上安静時・立った状態・座った状態・歩行している時の
痛い箇所、痺れる場所、感覚が鈍い場所を自分で把握していますか?
その情報を担当医に話し相談してますでしょうか。
相談に乗ってくれない医者はもってのほかですが
医者も患者の情報は多いほど症状を把握出来やすいと思います。

私は歩行訓練の自主トレを朝と夕方やって体の状態を確認してました
痛みが出た時はそれに対応する治療をして貰い
術後二ヶ月ほどで退院しました
(もっとも、手術するまで四ヶ月入院してましたが…)

退院時の悩みは、何が出来て何が出来ないかと言う事を
自分自身が理解出来てなかったり
不安定な心と体をどうしたら良いかと言う気持ちもあると思います
整形外科の医者で相談が不十分だと思う時は
自ら進んで心療内科を受診してみる事も良いかも知れません。

101 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 14:32:41 ID:2+NopCS8
>>85
そんなに入院してるんですか?
内視鏡手術じゃなかったのかな?なんか大変そうですね
45日じゃ入院費用も馬鹿高そう。常人じゃそうそう手術もできないよなぁ。
自分なんかも手術以外だめだって言われましたけど、ヘルニアが痛みの
原因ではないという説もあったので、そっちのほうを信じたのと
(たんに金の問題もあり)フレックスパワーEXを飲んでみたら痛み解消です。
手術後じゃ、やることは痛み止めかそれくらいしかないと思うんで退院で
後は通院でいいんじゃないか?と思うけど。1日、1日そうとう入院費用も
かさむでしょうし。

102 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 14:33:17 ID:Y2k1SKLX
神経の鈍化とか一生残るもんなの?

103 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 18:45:00 ID:Or/LfNbZ
>>85
入院期間は人それぞれなので、たとえ長期になっても気にするな
内視鏡手術かレーザー法かラブ法か固定術手術になるかはその人の症状と
医者の判断がかかわってくるのでどれが有利とは一概に言えない
むしろ医者でもない奴が知ったかぶりをして書き込みしてるのは
参考にもならんガセネタ
情調が不安定な時ほど甘い誘惑を囁く奴がいるから気を付けろ

入院費用は年度末調整で、本年度の医療費で10万以上かかった場合還付されるはず
領収書は大事に取っておけ
院外処方箋で購入した医薬品も医療費と認められるだろう
しかし!処方箋以外で購入した医薬品が医療費と認められるかは不明



104 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 19:21:29 ID:EA2Df9tp
>>102
一生ということはないけど相当な時間が掛かる。
圧迫や癒着期間に比例する。


105 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 19:41:23 ID:Xzl9x31T
>>104
ショック・・この痛みと痺れが長く続くなんて・・

ついでに経験者さんに質問です。
うちの主治医は、次のMRIでヘルニアが小さくなって
神経との接触面が少なくなっていたら、吸収が始まり、
これ以上ヘルニアが悪化する(飛び出る)ことはないので
痛みや痺れがあっても気にせずガンガンリハビリを
始めたら良いと言ってますが、そういうものでした?
保存二ヶ月、痺れも痛みもある(特に足先〜裏〜足首
、ふくらはぎ)状態ですが。

106 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 22:01:19 ID:RzQrtnAF
MD法経験者おらんのかい

107 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 02:28:00 ID:2AjBH0jY
心療内科行ってる人いる?

108 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 10:49:34 ID:+ZsQxB3e
>>107
マルチやめろよ

215 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2006/11/15(水) 02:23:23 ID:2AjBH0jY
心寮内科行って治った人いる?

109 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 16:24:50 ID:o87EpI+Q
傷病手当ってもらってる人いますか? ヘルニアで一ヶ月休んでるんですけど病院には3回しか行ってなくてあとは自宅療養なんだけどもらえるんですか?

110 :初カキです:2006/11/15(水) 18:08:29 ID:3YAZ9WIl
ヘルニアになって一週間。やっと歩けるようになりました。90度前傾姿勢でしか歩けなくなってました…背筋が伸びないのです
みなさんは背筋まっすぐして歩けてますか?

111 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 18:14:51 ID:P9Qi6hhV
110>>
むしろ前に傾いてるほうが痛いな俺の場合。むしろ背筋は伸ばしてほうが痛くないな。

人によって痛い姿勢がちがうのかな?やっぱヘルニアのとび出かたの違いとか?

112 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 18:47:25 ID:odYmnFTX
ヘルニアになり始めのころ 体がくのじに曲がっていたころ思い出した

今日はマッサージ屋でマッサージ受けたけど 腰や尻が張ってますねと言われてしまった
整形外科よりマッサージ屋の方が治療を受けてるような気がする


113 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 20:37:17 ID:yTZA7V06
入院三週間してるんだけど昨日ブロック注射したら悪化したorz

114 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 20:47:47 ID:+ZsQxB3e
そういうときは敢えてもう一本ブロックだ

115 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 22:16:22 ID:JguXUjpe
俺も1年前に2ヶ月入院したけど、主治医があんまり注射しない方が良いと言っていた。
今もお尻から右太ももの裏が痛い、これからの季節は冷やさないように自己管理と腰痛体操を
痛いながら努力すべし!

116 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 23:21:01 ID:LL4RYJm4
敢えてのブロック!?(NIKITA風に)

117 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 23:23:42 ID:LL4RYJm4
ちょっとふざけちゃいました^^;
私も注射して痛くなったことあります。
神経根ブロックだったんだけど、外れたみたいで二日後再施術・・
次はうまくヒットしたようで、次の日から痛み止めの量が半減するくらい
効きました。

118 :ヘルニアン:2006/11/15(水) 23:28:06 ID:wC4FuINU
労災の申請して医師の診断書があればOKじゃん俺ゎ8月初めに発傷してまだ御休み中でよろっと来るんじゃないかな

119 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 00:41:19 ID:rM5qlQGu
椎間板ヘルニア完治した俺が来ましたよ!
何かご質問は?

120 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 00:46:11 ID:NEoL95jh
>>119
とりあえず適当にまとめてくれ

121 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 00:49:58 ID:+b/FBy5j
>>119
やっぱヘルニアはストレスからくるものですか?

122 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 01:25:23 ID:WdX/OJb9
ヘルニア患者は腹筋運動はいいのでしょうか? ウエイトトレーニングで背筋ばかり鍛えて腹筋は5年間まったくやらずでアンバランスでヘルニアになったのかなぁ?っと思いまして。

123 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 05:48:55 ID:Oz4cYARB
>>109
貰ってるよ

124 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 06:12:35 ID:vWwmVWiK
>>121
いずれわかることだと思うけど
数字に基づく結果から見れば多くの人はストレスが原因と思われる。
特に痛む場所がころころ変わったり、痛む程度が急に変わることがある人。
健全者の半分くらいがヘルニアあるしね。
前に健全者集めてMRI検査してた番組あったけど、わんさかヘルニアもちがいたし。
逆に腰痛、痺れがある人でも半分くらいはヘルニアないしね。
だから「君、ヘルニアないのに腰痛や痺れがあってかわいそうだね。
 ヘルニアがあるのにまったく問題ない人も多いのにね。」
となる。まあ、これはヘルニアが痛みの原因と本気で思い込んでる人の錯覚だけど。

125 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 06:28:49 ID:iETgcbWc

で?

126 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 07:35:25 ID:v74ipBMe
ヘルニアの辛さ知らない人は好き勝手言いますよね。

127 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 07:46:04 ID:NEoL95jh
>>119
まとめまだ〜?

128 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 08:44:05 ID:yX+U47Rw
>>119
感覚の麻痺とかはどの位続きましたか?

129 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 09:21:28 ID:90dYDKBX
>>124
腰痛の原因はヘルニアによるものばかりではない。
筋肉疲労や打ち身、ストレスからくる腰痛患者もいるだろう。
なぜひとくくりにするのかな。
ここはヘルニアによって痛みや痺れ、麻痺が出ている人のスレ。
ヘルニアがあっても症状の無い人がいるのも当然のこと。
問題は神経の圧迫具合と本人の自覚だ。

130 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 09:53:10 ID:QFmU7+h8
昨日退院してきましたヤシです。
7月下旬に腰痛がひどくなって、その後一旦持ち直して8月中旬に左足の痺れが
でてきて、その後整形外科で保存療法を勧められて、飲み薬で様子見を1ヶ月半してました。
MRIをその間1ヶ月おきに撮り、椎間板から出て垂れ下がっているものの拡大、縮小しておらず、
手術をすべきかどうか悩んだのですが、痛みが激しくなってきて飲み薬が効かず→坐薬へ移行し
もしそれでも辛かったら手術日を仮押さえしておくと言われ、その後坐薬も効果が薄れはじめたので
手術とあいなりました。内視鏡・顕微鏡の摘出手術で大学病院での施術でした。
全身麻酔のリスクと排泄障害などの不安もありましたが、やらないで後悔するよりかは
やって後悔する方がいいかなと思い受けてきました。
ヘルニアは癒着があったらしく、結果論的には早めに手術をした方が良かったとのことでしたが、
保存療法を試すことには自分も納得していた上に、当時の仕事の状況で手術を受けられなかったので
仕方ないかなと思いました。術後は歩行や排泄に障害が出なくてホッとしたのですが、
痛みに関しては今後どのくらい回復していくのかがまだ見えてこないので
様子見をしていきたいと思います。

131 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 10:12:25 ID:vWwmVWiK
>>129
ヘルニアによって痛みや痺れって言ってるけど
それが医学的に証明されてないんだよ。
「たぶんそうなのでは?」という推察。
でも最近の研究だとどうも違うという説が強まってる。

132 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 10:51:54 ID:90dYDKBX
>>131
>最近の研究だとどうも違うという説が強まってる。
誰の研究?どこの研究?どこでその説、強まってるの?

133 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 12:02:19 ID:+b/FBy5j
>>132
整形スレみてきたら?説明するのも面倒w

決まって>>129のような素人の意見がでるが、
神経学的な評価は行ってるんだし、
画像初見だけで評価してんじゃないんだよ?

腰痛はいろいろとあるっていうが、
その原因をつきとめるのが医学を学ぶ人の試み。
>>124みたいな意見は仮に医者でも同じ発言するよ。
そのとき貴方は医者に向かって>>124の意見を言えますか?
是非言ってくださいねw

134 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 12:11:19 ID:+b/FBy5j
もしも反論があるなら、
神経学的機序の説明を交えて矛盾の指摘頼むわ。
>>132
ヘルニアの矛盾の論文なら腐るほどヒットするから自分で調べろ。
PubMedでうまく無料の論文でも探せや。

135 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 12:30:55 ID:y82VhCLB
>>134
ここは椎間板ヘルニアと診断された患者が傷を嘗め合うスレなので、ストレッチや手術で治ると思ってる素人がほとんどです
精神論みたいなものを信じてる研究者はもう来ないでくださいね

136 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 12:34:35 ID:90dYDKBX
>>133>>134
説明が面倒なら来るなよ。なんで他のスレ行かなきゃならねーんだよ。
無料の論文?んなもんあてになるかちゅーの。
おまえ患者?医者?

137 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 12:49:59 ID:UjeHgFSl
神経学的機序でも精神学でもいいから、『調べれ』いうよりスバッと示せよ。
自分もどっかの個人開業医サイトの聞きかかじりで、示せもしないくせに…

138 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 12:50:08 ID:+b/FBy5j
医者だが?
自分で調べる気がない奴とは話す気にもならん。
どこの科でもいえることだが、痛みは不定愁訴が多い。
どこの科も共通だが、不定愁訴にたいして進んで手術したがる医者もほとんどいない現状。
最近のヘルニアの手術は患者より医者が拒否するだろ?
不定愁訴には「様子をみましょう」なんてのが決まり文句だ。

139 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 12:56:09 ID:+b/FBy5j
俺はメインは病院・医者板の人間だ。
質問スレもある。
そこで>>137のような発言をしろ。
お前みたいなのに丁寧に教えてくれる医者の方が稀だ。

140 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 12:58:43 ID:90dYDKBX
>>138
なんだその上から目線。何様のつもりだ。
こんどは不定愁訴かよ。

141 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 13:01:11 ID:90dYDKBX
>>139
おまえからここへきたのだからここで答えろや。
他板に誘導してんじゃねーよ。

142 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 13:06:41 ID:wIU5Nrdn
いろんな意見を聞いたらいい。神経が圧迫されて痛いなんて変だと思う。

143 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 13:12:31 ID:j6cTSPIH
思ったんだけど>>139

144 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 13:13:45 ID:j6cTSPIH
すまん

思ったんだけど>>139が病院・医者板に帰ればよくね?

145 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 13:20:26 ID:90dYDKBX
いや、帰したくないな。もう少し語らせたい。
>>139何科の医者だが知らないが椎間板ヘルニアの治療について説明しろよ。

146 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 13:23:09 ID:wIU5Nrdn
せっかくここに御降臨くださったものを。


147 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 13:49:16 ID:j6cTSPIH
じゃあ俺がハゲ板に帰るね!

148 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 13:50:11 ID:ywD6fnmk
ヘルニアと腰痛が無関係というなら、あの超!!!痛い神経根ブロックは何のためにやるの?
ヘルニアで圧迫されてる神経に針さして、痛みの再現させて
ヒットするまでも長いし…
大学病院だと下手くそな新米医師がやるし(ry

149 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 13:50:48 ID:nMQGWiHp
これは、椎間板ヘルニアという病気が、少なくとも保存療法より上位レベルの治療をせねばならないケースの
とき、いろいろなリスクが大きいために「不定愁訴」という言葉でお茶を濁し医師が保身を図ろうとしてる
のかもしれんね。

実は、精神関連の幾つかのスレを読んで貰うと分かるんだけど、最近話題の社会不安障害(SAD)など、
新しい精神疾患の幾つかは、「架空の病気」という説があって論争を巻き起こしている。
真偽は不明だが、極端なのは国家による異分子の排除の陰謀説から医師薬業界、行政の金儲け説まで
諸説紛紛。

ヘルニアを「不定愁訴」にしておけば、完全な感覚麻痺か直腸膀胱障害でもない限り、オペせずに済むわけで
医師は危険を冒さずに済む。
なにかイヤに臭いがするね。


150 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 13:52:41 ID:90dYDKBX
ああ、プンプン臭うな。

151 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 13:54:28 ID:PByLlr4V
>>138
だから何?
ああ、今日は休診だからここに張り付いてうだうだ言ってるわけか。
それともつぶクリだから朝から粘着するほど暇なの?
やり手の医者はこんなとこにきてわけわからん自論ぶっ放してる暇ないと
思うんだがなぁ。
それとも何、勤務医?地方の中堅病院で毎日じーさんばーさんの相手してるから
ストレスもたまるわなwご愁傷様。
じゃーこの痛みなんとかしてからゴタク並べろよ。
「様子見ましょう」で殿様ベルトコンベアー診察してたら、せっかく金に飽かせて取った石免が泣いちゃうよwwwww













152 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 13:55:34 ID:PByLlr4V
あら、すんごい空間が空いちゃったw

153 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 14:10:21 ID:PByLlr4V
それから、不定愁訴ならなんで痛みが「片足側の坐骨神経に沿って」限定されて
起こるわけ?もっと全身あらゆる箇所に痛みが起こったり、痛み以外の症状が出ても
おかしくないんじゃないの?
痛む箇所が限定されて起こるのは、器質的な病変があるからじゃないの???
素人だからよくわかんないw分かるようにデータとソース出して教えて、お医者さん♪

154 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 17:17:51 ID:94ipGViq
あーあ。せっかくお医者さんが優秀な発言をしてくれてたのにおまいらときたらw
っつーわけでお医者さんに質問!
ヘルニア、むちうち症と医者から相手にされない病気の二重苦に苦しんでますが、
わたしは医者に引き続き放置され続けるということでおk?

155 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 17:30:26 ID:P14eJ4kk
↑うるさい粘着だなw
独り芝居のヘルが常駐か?
いろんな奴がいろんな事書いて治療のヒント見つけたり気休めするのがイインダヨ
相手にしてくれる奴が箱の外にいないからってはしゃいでジャレてんのウザイ
お前こそ箱から離れたら?

156 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 17:33:55 ID:P14eJ4kk
ゴメン>>154入ったな
その上の人だから

157 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 17:34:09 ID:94ipGViq
>>155
どうかしました?

158 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 17:59:07 ID:NEoL95jh
面白い人がいましたね
ドクター再降臨まだ〜?

159 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 18:06:21 ID:90dYDKBX
投げっぱなしジャーマンかよ。

160 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 18:46:44 ID:PUGKSwZr
>>155
本人乙

161 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 20:10:20 ID:K9MAeglc
別にここで匿名の医師だか偽医者だかの意見を聞かないでもいい
得体がしれないしな
実名の医者の意見を週1で聞いてるしよ
それより患者のいろいろなケースを知りたい
一つの事例が絶対ではないこと、それぞれの症状に合った治療、
千差万別の症例があることを前提にね

162 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 20:24:36 ID:zfBkxr68
なんかよく分からないけど、医学書とか読むとヘルニアって
遺伝らしいね。ヘルニアが飛び出て神経を刺激するらしい
実際にヘルニアが飛び出て痛んでる人もいれば、ストレスで神経的に
痛みが出てる人もいるってことだろう。ヘルニアだけではないってことじゃないの?
だから実際にヘルニアで痛んでる人もいるってことだろうけど
手術しても痛みが治らないとなるとやっぱりストレスとか神経系のものじゃない?


163 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 20:33:28 ID:7DAmsYP9
>>138
>>139
医者カモーン!説明しろよ。
アンタのトコでは何してくれるんだい?

164 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 21:20:43 ID:P7cMkKwE
>>161
言いたいことはよく分かるけど
意見を聞く聞かないも自由だと思うよ
ヘルニアで苦しんでる側、治療する側
どっちの理屈も聞けると面白いね

でもただ絡んでるやつは迷惑
情報は多いほうがいいから逃げられちゃうと困る
前の手術厨とかヘルとか薬中とか
言われているように独りかも知んないけど

165 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 21:50:01 ID:nMQGWiHp
133-134-138-139は医者じゃないでしょ。
+b/FBy5j はIDというものご存じかしら? 

>121 名前: 病弱名無しさん Mail: sage 投稿日: 2006/11/16(木) 00:49:58 ID: +b/FBy5j
>>>119
>やっぱヘルニアはストレスからくるものですか?

↑こ〜んな質問してるんだけど。。



166 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 21:57:07 ID:LeYYl86s
適当に荒れるのもこのスレのパターン
大体の事は過去ログ読めばおkなのである

まあ皆さんの適当な日記帳ですな

167 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 22:01:55 ID:ywD6fnmk
津波も引いたしねw
明日は天気いいかな〜
寒いとやだな

168 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 23:43:36 ID:WusWREfs
保存人です。
素人考えで、『もしかしたら背骨周辺の凝りも原因か?』と思い、寝る前に中山式指圧器を肩から背中にあてて数日になります。
痛みも脚の痺れも軽くなって来てます。
完全に改善されることはないと思うけど。
病院の低周波・電気治療より遥かに効果がありました、自分には。
保存組の方、お試しあれ。
と言っても万人に効果あるものとは思えないので、参考まで〜。

169 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 00:48:47 ID:7kQGTDbT
リングで寝ていて寒い思いをしていたら
ホットカーペット独り用を発見
これで冬を乗り切ります

170 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 00:57:17 ID:7CuTuAdu
>>169
リングで寝たら悪化すると思ふ

171 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 00:59:16 ID:B9wyoCNJ
>>139

172 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 01:03:04 ID:B9wyoCNJ
すまん。
>>139
ここは身体・健康だから君のその対応は場違い。
たしかに病院・医者板は君みたいな対応する人が多いね。
こっちが逆ギレすると逆に周りの医者に叩かれる。

173 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 01:29:06 ID:D3JZaFN9
ひとつだけ言えることは「ヘルニアが痛みの原因とはいえない」ということ。
「腰痛、痺れのある人を検査して9割以上の人にヘルニアがあって
痛み、痺れのない人を検査して多くの人にヘルニアがない」のならば
ヘルニアが痛みの原因といっていいと思うよ。
でも実際はまったく違う。
痛みのある人と痛みのない人のヘルニア保有率はほとんど変わらない。
ヘルニアが痛みの原因と思ってるなら手術するべきなのに
医者もしたがらない。医者もうすうす感づいてるけど
いまさらこれまでの定説に歯向かえない雰囲気があるしね。
これまでの手術は無駄だったのか?という問題にもなってくるから
よほどの事がない限り医学会は「ヘルニアは痛みの原因ではない」とは言わないはず。
せいぜい「ヘルニアがあっても痛みがでないケースが多い。」くらいしか言えない。

174 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 01:31:32 ID:D3JZaFN9
仮にヘルニアが痛みの原因と仮定してもだよ、
手術によって完治する人どれくらい?
治らない人多いし、再発する人も多い。
ということは手術は有効な解決法にならないということ。


175 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 01:34:23 ID:B9wyoCNJ
でも手術によって治った人はヘルニアが原因でしょ?
治らない人はヘルニアだけじゃなく癒着とかストレスとかいろいろ複雑に絡んでくるんじゃないの?

176 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 01:34:36 ID:D3JZaFN9
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/renai/20051129ik05.htm
ここに少しヒントがある。こういう医者が多くでてくれば多少は変わるかもしれないけど。

177 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 01:37:05 ID:D3JZaFN9
>>175
ヘルニアが痛みの原因と信じ込んでいて手術によって
解放されたと本気で思ってる人はストレスから解放されて
痛みが治まったりするケースはある。
でも時がたってまたストレスを蓄積していったら痛みが出るケースもある。

178 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 01:37:22 ID:B9wyoCNJ
>>176
でもそういう医者も少数派なんでしょ?
少数派な人が正しいことを言っている可能性は?

179 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 01:38:43 ID:B9wyoCNJ
>>177
じゃあ手術なんてしなくてもストレスのない日だけは完治していてもいいんじゃないの?
それでストレスのある日は症状が重たいって状態にならないかな?

180 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 01:40:30 ID:D3JZaFN9
>>178
言葉に出して言える人は少数派だけど
心の中で思ってるという点では多数派だと思うよ。
特にしっかりと研究してる医者では。

181 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 01:41:07 ID:B9wyoCNJ
> 心の中で思ってるという点では多数派だと思うよ。

ソースは?

182 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 01:46:18 ID:6M5m6gON
>>178
正しいも 正しくも内も そういった考え方で
説明がつく場合もある すべての原因がこれだとは
何処に書いていない



183 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 01:49:10 ID:6M5m6gON
>>179
ストレスもそうだけど 腰痛は一度慢性化すると
なかなか治らないので それを検証するのは難しい


184 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 01:54:35 ID:7CuTuAdu
>>173
深夜に布教ごくろうさん。
自分のカキコもう一度読み直してみな。
書いてることメチャクチャだよ。

185 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 01:58:20 ID:7CuTuAdu
>>173
あんた何者?立ち位置ハッキリしろよ。
オレは患者だ。

186 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 02:22:16 ID:7CuTuAdu
>>176
おまいが張ったソースになんのヒントがあるのかって聞いてるんだよ。
おまい、そこの関係者か?
思わせぶりで回りくどい言いかたしてんじゃねーぞ!

187 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 03:09:02 ID:oYPzGSCx
痛み止め飲んで寝ろよ粘着君
ウザイ

188 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 04:18:32 ID:skfW6OlP
痛くて寝れない・゜・(ノД`)・゜・。

189 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 08:10:25 ID:ZUg+fJcj
手術して治らないのは手術中に神経傷付けてたから。
医者が手術進めないのは難しいから。
ヘルニアがあっても症状出ないのは脊柱菅が広い等で圧迫の度合いが軽いから。
と思うのですが。
痛みが出た時そんなにストレス感じてなかったし

190 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 10:46:45 ID:RwFmjFlU
>>174
その論法をガンに置き換えてみたら。

191 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 11:19:14 ID:7CuTuAdu
置き換えてはいけない。話がブレるから。
ここは椎間板ヘルニアスレ。ただひたすらヘルニアを語るべし。

192 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 15:00:38 ID:VHtoblhX
手術しても痛みが取り除かれないあるいはヘルニアが再発してしまうのは、

飛び出したヘルニア自体もしくはヘルニアから出される物質によって
神経が炎症を起こし、癒着するもしくは神経狭窄などの病変を併発していたため、神経のダメージまで
手術で回復させることができなかったから。
ヘルニアは手術によって取り除けるが、一度傷ついた神経を回復させるのには時間がかかるか、
回復不可能な場合がある。
また手術したことによって周辺組織と神経が癒着してしまうと、
術後しばらくしてから坐骨神経痛が再び起こることがある。
再発は、生活習慣や本来の骨格・体系・体質などの事由により起こりうる。


と解釈していたんだが・・
ストレスや不定愁訴といった精神論で片付けられるのは疑問だ。
じゃあこれからヘルニア治療は心療内科や精神科の分野になるのか?

193 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 15:35:35 ID:7kQGTDbT
ブロックしても手術しても起こるらしい癒着が怖いです
ここで見るまでブロックをもっと打ってもらうつもりだったのですが
怖いので本数を減らそうと思います

194 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 16:20:36 ID:JRXIphg+
このスレって定期的に荒れるね。2chだから仕方ないか。

195 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 18:10:32 ID:D3JZaFN9
>>192
だからさ、神経にダメージがあって出る症状は麻痺反応とかで
腰を曲げるとき痛いとか腰が固まってる感じとかは筋肉の問題。

196 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 18:13:28 ID:B9wyoCNJ
>>195
ソースは?

197 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 18:30:54 ID:7CuTuAdu
>>195
トカトカトカトカ・・・トカちゃんか?おまえは。

198 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 19:07:22 ID:5Z1PMoI6
この間のMRIでヘルニアが半分くらいの大きさになっていて、もう一ヶ月でほぼ消えると言われた。
やっとリハビリできる。
でも、痺れはともかく痛みはもうなくなってもいいはずと言われたけど、まだ痛い。
しかも足が痛かったのに、腰まで。
神経が傷付いてるんだろうな、治らないのかなと辛かったけど
最近心療内科説が出てるから、そっちも考えてみようかな。
もう以前の生活に戻れるならなんでも出来ることはしたい。
フレックスパワーとかも買った。藁掴みまくりW

199 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 19:13:33 ID:8dCQHdtf
なんで神経にダメージがあって起こる症状が麻痺反応に限定されてるの?
なんでここはヘルニアスレなのに筋肉の話してるの?
なんで>>192に対するレスがそんなに論点ずれまくってるの?

200 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 19:29:03 ID:B9wyoCNJ
>>195
筋肉の痛みだったら俺でもわかるよw
筋肉痛と神経痛の違いって言ってるかな君?

201 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 20:06:18 ID:wny3MCXy
やっと少し歩けるようになったけど。
ここ数カ月で歩き方忘れたかな、何だか力の入れ具合が分からんわ。
ヘルニアなる前の様に歩こうとするけど、また痛み出たらという恐怖心もあるし。
おもらしした子供の様な動き。恥ずかしい。

202 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 21:07:33 ID:YjAe68YN
背中や腹斜筋の攣るような痛みをイヤと言うほど経験してます。
これはヘルニアが原因だとおもっていたのですが。。。
神経がつぶれて痛むのであれば、患部そのものの痛みと、下肢の痺れのみだと思うけど、
実際に身体を動かなくさせているのは背中から下半身にかけての攣るような痛み。
ぎっくり腰に近いような痛みなんだけど。
これらがヘルニアと関係ないなら保存療法をやめて、湿布を貼ってたほうがよいのでしょうか?

203 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 21:26:04 ID:XkjO6of3
>>195
キョドリっぷりがよく分かるレスですねw<トカちゃん
だいたいあんた、深夜から「ヘルニア保有率が云々」って騒いでるけど、
ヘルニアの程度の範囲はどうなってんのよ。
軽度・中度・重度、ごっちゃになってるんじゃないの?
ヘルニアがあっても自覚症状のない人がいるって説はここに常駐している
ちゃねらーだったらだいたい知ってる。今更声高に話す内容でもない。
でも、ヘルニアには直近の神経に悪さをするタイプがあるのよ。
そしてそのタイプはたいてい神経に深刻なダメージを与えている場合が多いから
手術しても予後が芳しくない。あんたがいう「手術しても効果がない」根拠のひとつはそこにある。
ただこのタイプでいいことがひとつある。それは、身体に備わっている自己免疫システムが
働いて、ヘルニアを吸収してしまう可能性があることだ。
だからその可能性にかけて医者や患者は保存療法を選択することがしばしばある。
医者は精神論を信じてるわけではもちろんなく、身体の自己再生能力に賭けているんだ。
それがあんたがいう「手術したがらない医者が増えている」根拠のひとつだ。
ヘルニアの世界は、あんたがひとくくりに論じられるような簡単なものじゃない。
まずは軽度のヘルニアと、重度のヘルニアを分けて考えることが大切だ。
あんたはそれをいっしょくたにしてるから叩かれるんだよ、きっと。

204 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 22:11:24 ID:njpyI1yq
↑ソースは?

205 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 22:15:42 ID:6TDfAV+y
>>201
あ〜俺もそうだった
カッコ良く歩こうと思っても頭は左右に振れるし
歩いている衝撃が脳天まで響いてしばらく悩んだよ

こればっかりは歩行練習をするしかないみたい
腰をかばう為、腰を捻らず歩くため歩幅は狭いし
足首や膝、股関節が硬くなっているので
滑らかな動きをしなくなっているかもしれない
つま先や足の外側に感覚麻痺があって力が入り難いと
歩行姿勢が悪くなるので自分の姿勢に気をつけましょう

俺は歩行訓練の前に手すりに掴まって屈伸運動をして
足首や膝を良く曲げるようにしてました
病人が機能回復の為歩行訓練をするのは良い事だと思うのですが
ぎこちない姿を見られるのが厭だったので早朝と夕方隠れるようにやってました

恥ずかしがるは事ないです
無茶はせず、毎日の継続が良い結果をもたらすのではないかと思います


206 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 22:35:12 ID:LfvOKowE
>>189
それはあるかも。実際にヘルニアで痛んでる人も多いですが
かなり手術やブロックには技術がいるので、たぶん避けてる医師は以前に
それで身体障害者になった患者がたくさんいるとかで腕に自信がなくなってるとかもあると
思います。実際にへたな医師にブロックや手術をやってもらうと
身体障害者になるそうです。特にヘルニア手術は身体障害者になる
率がすごい多いらしいです。

207 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 22:42:24 ID:6M5m6gON
>>206
> 身体障害者になるそうです。特にヘルニア手術は身体障害者になる
> 率がすごい多いらしいです。

うそ

208 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 22:43:14 ID:LfvOKowE
>>168
中山指圧器いいですよね。わたしも坐骨神経痛、ぎっくり腰になってからは
毎日一応使用してます。腰の痛みはもうほとんどなくなりましたが
再発が怖いです。考えてみればぎっくり腰になる前は全く使ってませんでした
私もいろいろとだらしない性格なので、どこにいったか分からず使用していなく
ちょうど腰の調子が悪くなってきたところへギクっとやってしまったので
やっぱり腰がもともと良くない人は毎日寝る前にやったほうがいいですね
私もやりだしてから調子がいいので。ただ、これも又ついよくなって
忘れた頃にギクっとやりかねないので怖いですけど

209 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 22:45:10 ID:LfvOKowE
中山指圧器を買ったのはもう20年くらい前ですね
たまたま、ディスカウントショップの薬局売り場で、すごい健康にいいとか
書いてあったのでそのまま衝動買いを
壊れるものじゃないので長く使えてほんといいです。ただ、なくしやすいのが
玉に傷ですけど。

210 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 22:46:31 ID:dI4TyBW0
みんな仕事できてる?
これからどうしよう

211 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 22:50:14 ID:YpnrtnNr
>>210
ただいま休職中ですorz

212 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 22:52:47 ID:7CuTuAdu
おまいらドコの病院通ってるのよ。
手術は医師の腕しだいですよ。
腕だよ、腕。

213 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 22:57:03 ID:LfvOKowE
>>207
幸せですね。実際多いですよ、とっても
学校の自殺率0って言ってるのと一緒で病院も自分のところを
不祥事を公表することはないですからねー、訴えられても
白切るでしょうし
実際、失敗した医師はやりたがらないもんですよ。
失敗したって医師免許剥奪されるわけじゃないんだし

214 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 22:57:30 ID:CrE/AHX7
半袖で腕自慢されるのもな・・・。

215 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 23:03:21 ID:LfvOKowE
たぶんストレス説を打ち出した医師というのは失敗してるんじゃないですか?だから
結局頭がおかしくなったとして精神科へ回したがる
なんで、自分の腕が悪くて失敗したとは認めたくないので、患者がおかしくなったとして
精神科の分野だと打ち立ててるんだと思いますよ
実際、そうとうな腕や技術は入りますよ、ブロックや手術となると

216 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 23:04:53 ID:LfvOKowE
けっこう美容外科での美容手術の失敗で患者が訴えてきた場合も
精神科へ回すようです。なんでも結局お荷物は精神科へ回してなんとか
患者が単におかしくなったとしたいんでしょうね。

217 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 23:16:31 ID:7CuTuAdu
>>216 ID:LfvOKowE
おまえ[名古屋のオバン]だろ。
頚椎スレでウザがられて今度はコッチか?
一人暮らし板はどーした?

218 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 23:42:39 ID:4u+LdShu
最近、都内の一部の歯科医院では、患者にゴーグル状のモニターで治療の一部始終を包み隠さず
見せてくれるとこが出来たんだよね。

外科的治療はヘルニアも、それ以外の病気も全診療科で、患者にモニターさせてほしい。

今後は医療訴訟も増えてくるだろうし、正確な患部の状態や治療を記録するためにも、すでに
心臓外科とかでオペを患者の家族にライブ中継で見せてくれる病院もあるよね?

私は保存組だけど、医師からはオペはヘルニアを切り取るとき、どうしても神経を寄せるときなどに
神経に触れるから、傷つけたり何らかの刺激を与えてしまう恐れがあると説明された。

今は密室で麻酔で眠らされてるさなか、関係者以外誰も見ていない状況下でオペされるわけで、
何が起きても何をされても隠蔽されたら永遠に闇の中だもんね。


219 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 00:14:26 ID:B0meA1FW
ヘルニアでも可能な仕事ありますか?

220 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 00:29:31 ID:H5SDg60M
>>215
だって腰の痛みとかしびれで病院に来る患者の半分くらいはヘルニアがないんだよ。
まったく痛みのない人を検査したら半分くらいの人にヘルニアが見つかるし。
だからヘルニアが痛みのもととする方が無理がある。
手術して治る人と保存で治る人の割合の違いを知ってる?
あと痛みの発症から5年後の調査だと手術した人としなかった人の治る程度が同じっていう
有名なデータもあるじゃん。
ヘルニア手術で有名で本も書いてる先生も「ヘルニアが神経を圧迫しても
それ自体は問題ない。事実、年を重ねると皆それなりにヘルニアになる。
神経が炎症して、それを圧迫するから痛みがでるのでは?」
みたなことあいまいなことを本にも書いてあるしね。
また「ヘルニアが神経にダメージを与えて、それでなんでか分からんが
筋肉にも影響してるのでは?」みたいにあいまいだし。
ストレスで体にいろんな影響が出ることを知らない人が多いのでは?
頭痛、腹痛、腰痛、首痛、背中の痛み、目のちくちく感、痺れ、動悸、など体の様々な箇所に影響するよ。
うつ病患者もひどい症状の人がたくさんいる。
中には胃潰瘍になる人だっているしね。

221 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 00:58:45 ID:89qwsy0b
>>218
少しは調べろよ。いまやヘルニア手術はモニターで生中継だよ。
希望者にはDVDに焼いてくれるよ。もちろん有料だがな。
最先端手術なめるなよ。

222 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 01:03:32 ID:E6w6EEcH
>>221
全国どこの病院でも一般化してるの?

223 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 01:20:17 ID:89qwsy0b
>>222
一般化してるかどうかは知らない。
ようはそれだけ自信と実績があるってことだろうな。
家族の見学もOKだよ。

224 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 02:14:29 ID:B0meA1FW
マジ何しよう

225 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 02:51:40 ID:Fko/wLyd
夏に軽いヘルニアと診断されてから早二ヵ月半。
腹筋や背筋なんかを鍛えようと思いつつ何もしてないorz
特に痛みはないけどそろそろ真面目に鍛えねば。

226 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 03:59:14 ID:ssEANCLL
あのひどいギックリ腰から早1ヶ月以上経ったけど
今じゃ、なんだったの?というくらい痛みが全くありません
背筋はあれから痛みがなくなってから少しずつやってます。中山式指圧器も
やってます。ほんと身動きできないくらいひどかったですからね
みなさんも軽い内に背筋鍛えたり、指圧器でケアをしておくことをおすすめします
体質らしいので、努力してないとどんどんひどくなる一方らしく
ならない人はまるでならないようです。あと姿勢とかもかなり影響があるらしく
私は20歳で坐骨神経痛を味わい、ギクっとお尻のところの骨にものすごい
痛みが走りましたが、その頃ちょうど若いのに腰が曲がってるねと指摘を受けて
気にするようになりました。言ってももらわなかったら姿勢悪いままだったと思います
そのことを気にしていつも姿勢は気にするようになったのでそれからは
ほとんどギクっとした痛みはなかったのですが、最近非常にたるんでおり、
姿勢もかなり悪くなっていて太ったのもあり、そういうのも関係してるとは思います

227 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 05:06:36 ID:hLNnXBbo
昨日、はじめて神経根ブロックというものを打ってもらいました。
何を悩んでたんだろうと言うくらいにスッキリです。

いままで3年間、5件の病院を回って、そのうち4件が「リハビリ通ってください」「様子を見ましょう」。
残りの1件は行った日に「こんなので歩けるわけないだろ!いまから手術!」と言われたので、
びびって逃げてきましたが。その後、は病気を理由に解雇され今に至ります。

いま診てもらってる先生は最近紹介してもらったんだけど、
職場復帰についても真剣に話しを聞いてくれてすごくありがたい。
神経根ブロックの効果がてきめんなら手術で症状が改善する可能性が高いとのこと。
一度は逃げちゃいましたが手術にチャレンジしようと思います。
いい先生にめぐり合えてよかった。

228 :130:2006/11/18(土) 10:31:29 ID:5xZzdBcI
自分の場合は職場近くの市立病院出身の整形外科開業医の病院で診てもらい、
その後MRIを指示されて、医師から手術しなさい(市立病院に依頼するから)と言われたのですが、
そのときは違う道ないかなあと思い、保存療法、リハビリをお願いしたら渋々という感じでした。
その後自宅に居るときに痛みがひどいときに近くの整形外科に行っても
別の病院に通院していることなどを言うと途端に話を聞いてくれなかったり、
リハビリだよって言って激痛の腰に温熱機やらマッサージ機やらをあてられて
しょげていたときに、ネットで手術の体験談を載せている人がいて、
その病院に行ってみたら、大学病院や他の病院に勤務?しながら開業している自身の父親の
病院でも診察している先生で期待がもてそうだなあと思って尋ねて行ったら
こちらの言う話を聞いてくれて、保存療法が主流だけれど、したかったら手術してもいいよ
自分が大学病院で執刀するからと言われてとても安心しました。
仕事の都合などもあり即手術はできなかったものの、その後痛みが増したときには
神経根ブロックをやってもいいよと言ってもらえたりして、
快方には向かわなかったので手術となりました。
手術をするということを決めたあと色々な人からあの病院がいいよと
盛んに違う病院を教えてもらいましたが、決まったあとに言われても本当に
迷惑(笑)だなあと実感しました。

229 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 11:05:25 ID:B0meA1FW
障害者認定とかないの?
こんなんじゃ仕事できねえわ

230 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 13:31:21 ID:QE9Q2QXP
>>229
オレもそう思う。
この病気、どう考えても障害者レベル。

231 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 14:27:37 ID:vczvQF+z
神経根ブロック 一度目期待外れ 翌々日からジワリ痛みが戻る
二度目 ルートを変えて打つみたいだけど 何かテンション下がり気味

症状からすると 何とか日常生活できるけど短時間
薬も眠れるくらいには効く
発症三ヶ月目 職も無くし途方に暮れてる
オペ経験者や再発経験者には「なるべくオペはしない方が良い」と言われ
その人達の病状と比べても 自分はまだ軽いだろうと思う
でも毎日毎日痛み具合を気にして寝たり薬飲んだり疲れた
この状態だったら軽くなら筋トレ始めても良いのかな?

出口が見えない。。。orz

232 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 15:11:58 ID:rc/8GS7d
>>231
働けないって時点で重症だろ。いいかげん気づけっての。
軽症だと思い込みたい気持ちはわかるが・・・出口が見えないんだろ。
筋トレ?やってみな。痛みがあるのに筋トレなんかしたらどうなるか
体が教えてくれるよ。

233 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 18:21:31 ID:KE4WMH7Z
経度のヘルニアと診断されてもう半年以上痛みが治まりません。
どうすれば治るでしょうか?

234 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 18:56:03 ID:BxqlfXSl
じゃあ俺は緯度のヘルニアで

235 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 19:12:32 ID:+DbB8eaw
日によって足腰のいろんなところか痛いのは私だけでしょうか?
チクチクしたり、ヒリヒリしたり、表面が火傷したような痛みがある時も。
どうしたら改善できるんだろう?

236 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 19:13:49 ID:pkXUSMjY
>>234
くだらねぇ

237 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 19:44:56 ID:B0meA1FW
国に相談する機関はないのかな?
ちょと調べてみよう

238 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 19:54:38 ID:mDJFHWXD
234>>
患者を馬鹿にしてるんですか?
最低

239 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 19:58:49 ID:YQm2ky5J
>>229
精神障害者手帳の配布なら有り得るかもな
このスレ読むとわかるが、精神疾患だというのもうなづける。

240 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 20:13:28 ID:NdN5sVAm
なかなか殺伐としてますね(・∀・)

241 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 20:42:56 ID:rk9b2z78
>>233
わからない ただブロック注射をすると
痛みは治まるかも?


242 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 21:17:50 ID:H5SDg60M
保存で治る人もいるし、手術でも治らない人いるし
ヘルニアがないのに痛みがある人いるし、ヘルニアがあるのに痛みがない人もいるし
本当によくわからん。
だから医者も手術したがらないのかもしれないけど。

243 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 21:28:28 ID:B0meA1FW
>>239
違うね
みんな真面目だし真剣なんだよ
病気の人を煽るあなたの方が基地害なのは明白だよな

244 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 21:34:04 ID:YQm2ky5J
常識的に考えるとあなたが精神病です

245 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 21:35:02 ID:YQm2ky5J
いい加減精神的に病んでますって認めようぜw

246 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 21:58:49 ID:B0meA1FW
バーカ。
精神病は間違いなくおまえだな。
おまえ自分で言ってること理解できない?
「いい加減精神病認めちゃえよ」っておまえの言ってることの方が気持ち悪いわ。ありえない。死ねよバーカ。
ヘルニアの奴が精神病なら日本の主要人物たくさん精神病だらけだな。


247 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 21:59:47 ID:po9CpSNc
治す気無い医者は辞めちまえよ

248 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 22:00:40 ID:YQm2ky5J
>>246
みんな、こうはならないようにねw
これが自覚のない精神病の典型例です。

249 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 22:08:38 ID:B0meA1FW
>>248
おまえはヘルニアなの?それともヘルニアを煽りにきてるの?
荒しだし精神異常者だしたまらんわ。
消えろ。

250 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 22:09:03 ID:KCbEPJxU
>>233
軽度でも膨隆型だと長くかかりますよ
脱出か膨隆か確認しましたか?心構えが違ってきますよ

私は膨隆型の軽度といわれましたが
痛みが軽くなってきたのは半年を過ぎたあたりからです
ブロックが効いてきたのも

251 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 22:10:46 ID:EAWjMa6Z
↑ソースは?

252 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 22:11:35 ID:YQm2ky5J
ID:B0meA1FWは本当に自分の性格に気づいてないの?
たぶん君は精神疾患もあるよ。
火病にもかかってんじゃない?
俺は客観的に物事を観察できる能力があるから、お前のことはよくわかる。

253 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 22:13:50 ID:lbf84u/+
>>227手術をするならMD法のできる金沢の某病院をおすすめです。

254 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 22:20:46 ID:B0meA1FW
>>252
そんなちんけなレベルじゃねえよ俺のヘルニアは。
ギックリ腰になってそれから17時間労働を続けてヘルニアになったんだよ。
軟骨が神経突抜てたんだからな。
てかもうおまえスルーするけどいいよね
じゃあね基地害

255 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 22:25:57 ID:B0meA1FW
俺のヘルニアはそんなちんけなレベルじゃねえよ

五年前にギックリ腰やってその後大手運送会社で三年17時間労働続けててなったんだよ
ヘルニア(軟骨)がおもいっきり神経突き抜けてたんだからな。
てかもうおまえのことスルーするからね
じゃあねBYE-BYE基地害くん

256 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 22:36:41 ID:YQm2ky5J
俺は客観的に行動が読み取れる能力に長けているが、
やはり自分ことは自分が一番気づけないんだろうね。
精神疾患な人ほど自分のことを正常と思う傾向があると聞いているが、まさに典型例。

257 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 22:39:07 ID:89qwsy0b
まだだ・・・まだ・・・まだ笑うとこじゃない・・・プッ

258 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 22:42:32 ID:EAWjMa6Z
>ヘルニア(軟骨)がおもいっきり神経突き抜けてたんだからな。

すご〜いw

259 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 01:22:27 ID:TANx46qX
>>233
3〜6ヶ月は軽度でも症状が変わらない場合が多いですよ
担当の医師が詳しく説明してくれない場合は
腰痛NAVIでググッてみてください
自身、保存、PN手術の経験者ですが、
担当医との診察時・手術時の会話と比べても
うそもなく分かりやすく書いてあると思いますよ
無理な言い切りもしていないし(保険をかけているともいいますが・・・)

通っている病院のHPのヘルニア治療のページの充実度も気になるところですね
実績がある病院は保存方法も手術方法も
かなり詳しくデータ化していて公表していますから

半年で痛みがまったく軽減しなかったら手術も考えられますよ
なんらか痛みが軽くなっている変化があるなら良くはなっていると思います
半年では痛みは完全に取れない場合が多いと思います

私は手術後少し椅子に座れるようになって来ましたが、まだ痛みは残っています
これから寒くなりますがお互いがんばりましょう!


260 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 01:58:13 ID:xQq1hprD
>>256
256:病弱名無しさん :2006/11/18(土) 22:36:41 ID:YQm2ky5J
>俺は客観的に行動が読み取れる能力に長けているが、
やはり自分ことは自分が一番気づけないんだろうね。
何その抽象的で自分よがりな勘?しかも2chで。漫画かなんかの見過ぎ。

人を決めつけで精神疾患にしたてあげたくてウズウズしてるって素直に気持ち悪い印象を客観的に感じるよ。
>精神疾患な人ほど自分のことを正常と思う傾向があると聞いているが、まさに典型例。

自分で自分の事を言ってるって客観的に感じるよ。

こんな人はろくな人生歩んでないだろうし、友達もいないんだろうなぁって素直に思うよ。

みなさんもこうゆう人には近付いちゃ危険だよ。スルースルー


261 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 02:01:43 ID:e/N6kbGO
ID:xQq1hprD=ID:B0meA1FW

スルーするといいながら、本人が一番必死でスルーできてないwww
精神病が悪化してきたのかなw
これ以上症状が悪化しないよう、早く精神科にかかることをおすすめします。

262 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 02:08:40 ID:xQq1hprD
今ちょっと暇だから教えてやってんだよ
自分が精神疾患って気づいていない典型例を
あと、他人の病気を決めつけるその道徳心を
つっかかってきたのは相手が先だったしな


263 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 02:11:43 ID:5J0JT3P2
ブロック注射で少し様子を見るといいよ

264 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 02:16:05 ID:xQq1hprD
心の病ってそんな簡単に語れないってことね

まぁ君は精神疾患の典型例だから何を言っても無駄なんだろうな

今ちょっと暇だからレスしちゃってます

265 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 02:16:44 ID:e/N6kbGO
>>264
えーと、


必死だなwww

266 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 02:18:32 ID:e/N6kbGO
症状が悪化しないうちに精神科いったほうがいいよ、マジデ。
俺は客観的に物事を観察するのは得意だから、君が精神病な確率は90%以上。
俺は精神病じゃないなんて言い訳を必死に並べずに、まずは勇気を出して精神科に行こう。

267 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 02:19:41 ID:xQq1hprD
>265
必死だな
おまえがそんなウンコちゃんみたいなこと言うから熱くなってます!www

268 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 02:22:53 ID:xQq1hprD
俺の客観的に観る能力は100%だけどなw
おまえこそが精神疾患だ!間違いないw

269 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 02:25:49 ID:e/N6kbGO
ついに誇大妄想か。重症だ。

270 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 02:33:08 ID:xQq1hprD
>ID:e/N6kbGO
>>269の発言で裏が取れました。
まず、本当に勇気を出して精神科に行ってみようね。ぼく。

271 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 02:51:05 ID:o8prDLD0
>>266
こいつ切れてるな

272 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 02:51:09 ID:e/N6kbGO
坐骨神経痛の原因はヘルニアなんかではなく、精神的なもののせいです。
これは今では常識論です。
そしてこのスレの雰囲気を読めばそれも自明でしょう。

273 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 02:54:22 ID:e/N6kbGO
私は君達ニートと違って忙しいので寝ますね。
最後に一言。ヘルニアが原因ではありません。
精神的なものが原因です。
もはやこれは常識論です。
それが信じられない人はこのスレを何度も読み直しましょう。
まるでメンヘル板と同じ雰囲気のスレです。
ここだけ異質です。
なぜでしょう?
それはヘルニアは実は精神病だったからなのです。

274 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 02:55:50 ID:e/N6kbGO
>>229
> 障害者認定とかないの?
> こんなんじゃ仕事できねえわ

たんに仕事がしたくないだけでしょw
早く定職に就きましょうねw
ニート君

275 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 03:12:58 ID:xQq1hprD
仕事はメチャメチャしたいよ
リハビリも頑張ってきた
しかしこの間卓球をした時に再発
精神的な要素があるのは認める
しかしそれだけじゃない外傷的要因からくるのも事実
そうゆう決めつけ的な言い方もいくないよ

いずれにしてもまたリハビリ頑張ろっと


276 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 03:27:39 ID:o8prDLD0
>>273
あなたの言い方だと何の解決にもなっていない
他人の傷口にからしをぬりつけてるようなもんだ


277 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 05:06:03 ID:bXSz0vu2
>>275
外傷的要因からくるとは考えにくいんだよ。というかその可能性はきわめて薄い。
「痛みがない人はだいたいの人がヘルニアがなくて、痛みのある人は
だいたいヘルニアもち」なら、ヘルニアが原因と断定してもいいと思うよ。
でも実際は違う。
病院に痛みを訴えてくる患者のうちヘルニアがあるのは5割くらい。
ヘルニアがまったくないのにすごい腰痛としびれを訴える患者はめちゃくちゃいる。
逆に健全者を検査してみるとヘルニアもちの人が半分くらいいる。
よく「ヘルニアがある人でも痛みのでない人は神経の圧迫が少ないからで
やっぱヘルニアが痛みの原因」と言う人いるけどさ、病院にくる患者の半分くらいが
ヘルニアないのにひどい腰痛としびれがあるんんだよ。わずかの人じゃないんだよ。

278 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 06:19:55 ID:gCQxl1QG
ヘルニアじゃないのに腰痛持ちの人がいるのは分かる。
だからといってヘルニア持ちの腰痛がヘルニアと関係ないってことはないでしょう。
背中を昆虫採集の虫みたいにピンで刺されてなおかつ動けなくなる痛みは
ヘルニア独特の痛みじゃないの?その後も痺れからくる緊張で筋肉まで痛みを起こす。
神経だって柔軟性があるんだから髄核が当たったくらいでは痛みはでてこないだどろう。
突然飛び出て痛む人もいれば突然引っ込んで治る人もいる。
でもここにいる人たちは長期で悩まされてる人ばかり。
日中から盛んに情報交換してるので、やる気はあるのに仕事が出来ない人が多いのだと思う。
どこの論文を読んだのかは知らないけど、レトリックだけで人に上から物を言うもんじゃないよ。

279 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 06:59:13 ID:o5bbxt4N
ヘルニアの腰痛、筋肉性の腰痛、ストレスからくる腰痛、それぞれあると思います。腰痛=ヘルニアと思ってる人をたまに見掛けますが説明に疲れますよね。

280 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 07:18:39 ID:Jb4EXULS
精神的云々言ってるやつは別スレ立ち上げてやってくれ
ここはあくまでも”ヘルニア”スレで
精神的要因の腰痛スレじゃないんだよ。
意味が分かったらたのむわ。
まったくもって、あんたの意見は参考にならないんだ。

281 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 07:21:04 ID:gCQxl1QG
腰痛=ヘルニアと疑って病院で診てもらうことはむしろよいことでは?
診断されてないのに自ら「ヘルニアなんです」って言う人はアレだけど。

ヘルニア=ぎっくり腰みたいなものとして理解している人が多いのが困る。
仕事を休む言い訳として許してもらえないこと多数・・・。
2、3日寝てたら治るだろう?体力のないやつだなと言われて結果クビ。
病院に行っても「様子を見ましょう」ばかり。どうすりゃいいのよ。
保存療法とかではなく積極的な治療を一緒に考えてくれる病院に当たるまで
多大な時間と金を費やしてしまった。

282 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 07:23:28 ID:gCQxl1QG
281は279へのレスでした。

283 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 07:25:04 ID:o8prDLD0
>>277
自分の知る限りヘルニアになっている人は真面目の人や仕事熱心の人
一生懸命その状況環境に頑張り過ぎてる人に多い気がする
結局無理して頑張り過ぎて身体が悲鳴をあげてるって事でしょ
病気なんてどれも一緒でしょ?病は気からって昔からのことわざもあるでしょ?
ヘルニアが精神病?虚言にもほどがあるよ
たとえ精神面がほとんど左右するのであればヘルニア手術なんて禁止になるでしょ
全部セラピーで治るんならノーベル賞ものの発見でしょ
もしあなたが医療関係の仕事をしているのなら自分は絶対にあなたの居る病院には観てもらわない
医師なら失格だと思うよ

284 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 07:28:44 ID:Ps6o33eq
世界的にはヘルニアの手術は激減しているんだ。

285 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 07:35:14 ID:o8prDLD0
>>284
ソースある?
はじめて聞いたけど
ヘルニアの手術はLOVE法をはじめ、MED法、内視鏡、顕微鏡手術、レーザー治療と
どんどん枝わかれして多くなってきていると聞いてるけど



286 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 09:43:49 ID:bXSz0vu2
少なくとも手術は有効策ではないだろ?
もし有効策ならどの医者もヘルニア患者をみつけるなり
すぐに手術を勧めるはずだし。
それで痛みから解放されるはずだろ?
でも実際は違うじゃん。
俺個人としてはヘルニアによる神経の圧迫が痛みの原因とは思えないけどさ、
それはおいといても手術が有効策ではないことは多くの人が認めてる。
ヘルニアによる神経の圧迫がなんでしびれや腰痛になるかまだ解明されてないんだよ。
「たぶんそうなんじゃないの?」ってレベル。
でもそれも相当怪しくなってるよ。

287 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 09:52:40 ID:bXSz0vu2
レーザー治療をやってて前にラジオ講座をやってた有名な医者の言ってるけどさ
「ヘルニアが神経を圧迫すること自体は問題ない。でもその神経が炎症してると問題。
たとえば肌を押しても痛くは
ないが、しもやけになった部分を押すと痛いように。」
みたいなことをいってるけど
その炎症の原因は?ってことを説明してない。というかできないんだろうけど。

288 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 09:59:36 ID:FRyB4TD4
>>287 ID:bXSz0vu2
まずあなたの立場を明かしてくれ。患者なの?

289 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 10:35:41 ID:Ps6o33eq
2chで立場をあかせかw

290 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 10:37:47 ID:FRyB4TD4
>>277
>>286
>>287
立ち位置を明かせ言ってるんだよ。何者なんだよ。

291 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 10:40:35 ID:FRyB4TD4
なに目線で語ってるのか聞いてるんだよ。答えろよ。

292 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 10:52:31 ID:FRyB4TD4
>>286
>少なくとも手術は有効策ではないだろ?
手術が有効策じゃないなら語尾に?マーク付けるなよ。言い切れよ。
おまえの書き方、曖昧過ぎるんだよ。怪しいのはおまえだろ。

293 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 10:53:47 ID:kTU3NsGN
>>289
お前はまず自分の発言についてのソースを出せ
284はお前の脳内設定か?

294 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 11:33:36 ID:FRyB4TD4
ヘルニアによる症状なんていうのはほっとくあるいは安静にしていれば
治まる人がほとんど。それで回復しない人がここに多く集まる。
言い尽くされていることだが。
それを食い物にしようとするやつらも自然と集まる。
ここは魑魅魍魎の巣窟。やつらは主に深夜、ヒタヒタと忍び寄る。
特に手術の話が出た後に・・・
正確な診断装置(MRI)も置いてないところで正しい治療などできるわけがない。
問診?アンケート?そんなもので正確な診断などできはしない。
触ればわかるってか?

295 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 11:45:34 ID:Jb4EXULS
なぁ〜んだ、精神的って言ってるやつは業者か
業者乙。
で、どこに行って、どーやったら治るん?
この際全部吊るせ。

296 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 11:52:11 ID:FRyB4TD4
ヘルニア治療をするならばMRI、CTくらい導入しろよ。導入できないならするな。
鎮痛薬、安定剤、睡眠剤、湿布しか出せない整形外科はヘルニア治療やめろ。
整体、整骨、鍼灸、カイロはヘルニア治療やめろ。
おまいら治せないとは絶対言わないのな。
「時間はかかりますが治りますよ」
「○回通えばよくなりますよ」こればっか。手に負えないなら負えないって言え。
ヘルニア治療ができるのは設備が整っていて最悪手術も行ない実績のある医師のみ。

297 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 11:59:41 ID:di1KaJW6
俺はヘルニア手術して治ったけどな
何でこんな池沼相手にしてるのか知らんけどそれだけこのスレの人達は余裕がないのかな

298 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 12:02:49 ID:FRyB4TD4
過疎ってるからだよ。

299 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 12:31:30 ID:0Fi94ZsY
この流れ中
誰か前スレのdat上げてくれる人いませんかm(__)m

300 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 13:23:58 ID:sa61lx7d
http://makimo.to/2ch/life7_body/1160/1160496975.html
見えるかな前スレ

301 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 15:14:23 ID:0Fi94ZsY
>>300
わざわざすいません
スレを見るためというよりはログ補完したいってのがありまして・・・

( ´∀`)最近流れ早いんだよな〜

302 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 15:48:22 ID:uK9MxCjJ
ヘルニアの手術した人に問う

完全に治った?


俺は10年前に手術して腰痛体操と水泳などで鍛えてはいるけどイマイチなんだよね……


@中腰の体勢がダメで、すぐに痛くなる
A10分以上その場で立ち読みとかしてると腰と背中がパンパンに張って痛くなる
Bあまりにも酷い時は足まで痺れてくる
C風邪などで熱が出たら最悪で痛みがモロに腰にくるD仕事や遊びとかでも疲れなどが腰にくる(水泳とかでも痛くなる)


これってどうなんだろうか?
完治してないって事だよね!?

303 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 15:52:43 ID:XEu/M1A0
主治医から受けた説明ですが。
ヘルニアがあっても痛みがない人の場合は、突出した箇所が神経根から外れているから
ヘルニアが神経根を圧迫する場所に出ると、組織周辺の炎症、血行不良、痛み、神経麻痺等の症状が出現する

私は神経根直撃タイプで上下椎体にも炎症による変性が進んでいたので、手術によってヘルニアを除去してもらいました。
骨密度も少なくなっており、圧迫骨折の危険も出ていたので、同時に固定術も受けました。
慢性化した炎症が治まるまでは腰痛は続くかも知れないと言われていますが、少なくとも神経圧迫によって起きていた右足全体の激痛からは確実に解放されました。

と、いうことで、
【腰痛=ヘルニア】
ではないかもしれないけれど、
【ヘルニア=精神病】
でもないと思います。

長文失礼しました

304 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 16:00:49 ID:bThJLqDw
俺はある方法で治ったけど、ここの出すと業者だとかかかれるから教えない
みんないたいいたいといいながら苦しんでくれ
俺は歩けないくらいひどい状態だったけどその方法で完璧に治った
今はもうスポーツも楽しんでるし普通の人と同じ生活だよ


305 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 16:03:46 ID:D6s3ujcs
>>302失礼します。
自分も腰椎L4とL5の間から椎間板が飛び出して左足が挫骨神経痛になりました。
その後、手術もせず
高岡英夫さんのゆる体操なる運動の本と伊藤昇さんの胴体力トレーニングという本に出会い、誌されているエクササイズを読みながら約一年ほど根気よく続けたところ立ち読みは4時間、ハイキックも蹴れるようになりました。
是非お試し戴きたく
駄文いたしました

306 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 16:27:38 ID:g4rjEY0j
立ち読み4時間?ハイキックが蹴れる?
ゆる体操???胴体力トレーニング???
>>305が本好きなのはわかった。

307 :腰痛博士:2006/11/19(日) 16:30:23 ID:WiDRNhf4
>>302
@中腰の体勢がダメで、すぐに痛くなる
→腰の筋肉が弱いせい
A10分以上その場で立ち読みとかしてると腰と背中がパンパンに張って痛くなる
→姿勢を保つ筋肉が弱い、もしくは疲労しているせい
Bあまりにも酷い時は足まで痺れてくる
→椎間板が怪しい
C風邪などで熱が出たら最悪で痛みがモロに腰にくる
→腰に慢性的な炎症でもあるのかと
D仕事や遊びとかでも疲れなどが腰にくる(水泳とかでも痛くなる)
→肉体疲労なので当然悪い部分に障害が出る




308 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 16:44:46 ID:FRyB4TD4
>>304
ここに書けないということは自信を持って紹介できないということでしょ。
なら書く必要なし。よって>>304の書き込みは意味なし。

309 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 16:45:50 ID:e/N6kbGO
ときどきまともな人がいるのに、どうして精神病みたいな人の割合が多いんだろうね?このスレw
他にこんな荒れ方するスレないよw

310 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 16:46:51 ID:e/N6kbGO
精神科
いったら
なおるよ!                  
                 ハ_ハ  
               ('(゚∀゚∩ なおるよ!
                ヽ  〈 
                 ヽヽ_)

311 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 16:52:49 ID:FRyB4TD4
>>309
割合は多くないよ。少数のバカがわめいてるだけ。
立ち読み4時間できるようになったには笑った。
誰が立ち読み4時間するんだよ。どんなヤツだよ。

312 :この人とかおかしいよねw:2006/11/19(日) 16:56:43 ID:e/N6kbGO
288 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2006/11/19(日) 09:59:36 ID:FRyB4TD4
>>287 ID:bXSz0vu2
まずあなたの立場を明かしてくれ。患者なの?

290 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2006/11/19(日) 10:37:47 ID:FRyB4TD4
>>277
>>286
>>287
立ち位置を明かせ言ってるんだよ。何者なんだよ。

291 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2006/11/19(日) 10:40:35 ID:FRyB4TD4
なに目線で語ってるのか聞いてるんだよ。答えろよ。

292 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2006/11/19(日) 10:52:31 ID:FRyB4TD4
>>286
>少なくとも手術は有効策ではないだろ?
手術が有効策じゃないなら語尾に?マーク付けるなよ。言い切れよ。
おまえの書き方、曖昧過ぎるんだよ。怪しいのはおまえだろ。

296 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2006/11/19(日) 11:52:11 ID:FRyB4TD4
ヘルニア治療をするならばMRI、CTくらい導入しろよ。導入できないならするな。
鎮痛薬、安定剤、睡眠剤、湿布しか出せない整形外科はヘルニア治療やめろ。
整体、整骨、鍼灸、カイロはヘルニア治療やめろ。
おまいら治せないとは絶対言わないのな。
「時間はかかりますが治りますよ」
「○回通えばよくなりますよ」こればっか。手に負えないなら負えないって言え。
ヘルニア治療ができるのは設備が整っていて最悪手術も行ない実績のある医師のみ。

298 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2006/11/19(日) 12:02:49 ID:FRyB4TD4
過疎ってるからだよ。

313 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 17:12:04 ID:D6s3ujcs
本は大好きでCDや漫画、その他を物色していると6時間位は経ってしまいます
勘違いしてほしくないのは完全に治ったという事ではありません
当時、私の腰椎L4〜5の間は水分が抜けきっておりCTでは黒くなっていました
しかし一年前は歩く事すら困難な状態からここまでに回復出来た事に感謝し、苦しむ人の為に少しでも回復の道標になればという気持ちから書き込みさせて戴きました

314 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 17:25:48 ID:e/N6kbGO
>>313
君は普通の書き込みだと思うよ。
ここは変な人多いからw
精神病病棟に来ているようなもんだからあまり気にせずにwww

315 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 17:39:01 ID:xQq1hprD
>>314
こいつマジキモ過ぎ
氏ねよマジで

316 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 18:50:52 ID:e/N6kbGO
>>315
精神科病棟からの書き込みご苦労w

317 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 18:54:46 ID:e/N6kbGO
ヘルニアを言い訳にニートになるのはやめようぜ?
ヘルニアを言い訳にするのは本当に見苦しい。

318 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 20:27:45 ID:Jb4EXULS
>e/N6kbGO
釣れた?

319 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 20:28:35 ID:IjxxnU1a
話ぶったぎるけど、昔、織田裕二がヘルニアで休んだよね。
今は調子いいのかなとCM見てふと思った。
まあ、多分いいケアをしてくれる先生とかついてるわな。うらやましい。

320 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 20:38:18 ID:80NvVzXB
世界陸上のCMでもバリバリ走ってたよなw
まあ芸能人やスポーツ選手は医者にしても何にしても
色々なコネやらでいい治療を受けられるんだろうから羨ましいね

321 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 20:38:27 ID:gCQxl1QG
>>303さんへ
質問させてください。
自分は今、固定術を奨められています。
固定術をした場合、術後の日常生活はいかがなものでしょうか?
身体の動きは不自由になってしまうのでしょうか?

322 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 20:45:24 ID:MOXgJ9iG
私も気になってます、手術しているんでしょうか?
もちろんレーザーだったら4年待ちの所とか
内視鏡だったら大御所の神の手系のところで
保存じゃなさそうな気がするのですが・・・

バレエの草刈民代は自伝で保存みたいな書き方してましたよね
ブロック注射をいっぱい打ったみたいな書き方してました
バレエは動きが複雑だからなるべくメスは入れたくないと思います

詳しい闘病記があるといいですね

323 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 21:00:09 ID:XEu/M1A0
>>321
303です
今はまだ硬性コルセットをはめてリハビリ中ですが、痛みがないので日常生活はかなり楽になりました
制限内での動きですが、不自由さはあまり感じてません(術前がかなり辛かったので)
中腰・前屈み・腰捻り等の、腰に悪い姿勢をしないように気を付けてます

手術直後は痛みましたが、日々回復していく実感が持てました

手術頑張ってくださいね

324 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 21:32:33 ID:rkzXkYbq
>>321

固定術の話題は↓のスレが参考になるよ。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1148672158/l50

325 :321:2006/11/19(日) 21:50:45 ID:gCQxl1QG
>>323,324
ご親切にありがとうございます。大変参考になりました。
皆さんのように日々、克服しようとがんばっていらっしゃる人たちのお話を聞くと勇気がわいてきます。
私も早く治してみなさんのお役に立てる情報を提供できたらと思います。

>>323さん、回復しても時々は経過報告でここに書き込みして下さいね!

326 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 22:34:59 ID:bul83M+E
10月末にLOVE手術しました。全身麻酔です。
術後翌日から、めまいと吐き気が激しく、
それが3日続きました。4日目に歩行器付きで
歩く練習をしましたが立った瞬間めまいと吐き気に
襲われ断念・・・
その後、めまいと吐き気が時々起こる入院生活を
10日ほど送り、今月14日に退院しました。
座ってる今この瞬間もグラングラン揺れています。気持ち悪いです。
術後3週間以上経ちますが、めまいと気持ち悪さは
1時間おきぐらいに襲ってきます。
医者は、様子を見てと言います。入院中たくさん寝てたせいもあるとも言います。
同じような経験をお持ちの方、毎日不安です。
足腰の痛みはかなり取れたのに、このめまいと吐き気が続くなら死にたいです。
いつになれば良くなるのかな・・・一生モノなのかな・・・

327 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 23:26:17 ID:vQRf2NMK
>>326
めまいとかは全麻が効き過ぎたのではないでしょうか?
私も以前違う病気で入院しオペの回復室で同室だった人がしばらく辛そうでしたよ
顔を上げたりすると 急激にめまいがするらしく苦しそうでした
医師は体内から完全に麻酔が抜けていないせいだと言ってましたが…

もう一度医師に相談された方が良いと思います

328 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 23:32:22 ID:Vsziiauv
>>326
足腰の調子が良くなったのに大変ですね
手術のが原因として考えられるのは
神経根や脊髄の癒着を無理に剥がした時、硬膜(神経を保護している膜)
を傷付け髄液が漏れてしまっているかもしれませんね
何とかと言う病名があったと思います。
また、ミエロ等で硬膜を針で突き通す検査を行なった場合
無菌性髄膜炎になる可能性もあるそうです。

整形の医者に相談しても簡単に認めるかどうか解らないので
脳外科を受診してみるのも良いかも知れません。


329 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 23:38:22 ID:sa61lx7d
>>319
織田裕二はどういう治療法選択したのかなあ?
他にちょい前にマドンナもヘルニアになったとか聞いたけどね。


330 :323:2006/11/19(日) 23:59:58 ID:XEu/M1A0
>>325
私もここを見て励みにして闘病勇気付けられてきました
辛いのは一人じゃないっていう後押しされる気分に救われます
今後もROMりつつリハビリ頑張りますね
325さんも、皆さんもヘルニアに負けず頑張っていきましょう

331 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 02:07:04 ID:5S2vx4UC
中山式指圧器ほんといいよ。はじめは死ぬほどいたーーーいと飛び上がるほどだが
この痛みが快感に変わっていくし、だんだん慣れてきて痛みもなくなってくる
と同時にあんなに痛かったのが嘘のように
もともと腰悪いし、姿勢が悪いので、腰がやばくなってきたなと思ったら使ってる


332 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 02:54:15 ID:8+vFK1xm
専門は神経内科だが、>>285とか読むとビジネス医療の存在に悲しくなるよ。
それらの手術は海外ではどれも20年以上も前から行われていたものなんだが・・・。
レーザー手術なんて欧米では1980年代後半に話題になったけど、今は廃れている。

あと医師が現れると、どうやったら治るか書けと言う奴がいるが、
エビデンスは愚かまともな治療法も確立されていない障害に対して、
どのように書けとw
治療法が確立されてない病気ほどビジネスに使われやすいということを肝に銘じた方がいいよ。
整体屋の生計が成り立つのも、原因不明の障害があるからであって、もしもそれがなくなれば潰れる。
レーザーをすすめている病院の一部にはビジネスで手術をすすめてくる医師もいることを理解した方がいいぞ。

333 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 02:59:52 ID:8+vFK1xm
>>326
神経内科(脳神経内科)または脳外科でもいいか。
とりあえず受診。

>医者は、様子を見てと言います。
つまり、わからんと言っているようなもんだ。

334 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 03:11:56 ID:8+vFK1xm
原因不明の障害なんだということをもっと知ったほうがいいだろうな。
原因をあたかも知っているかのように語る医師の方があやしいものだ。
みんな頭を悩ませているのに、なんでお前は知っているんだと?

世界的にも、麻痺と閉尿以外は手術しない方向性でしょう。
そもそも脊髄などの炎症にしては症状が軽すぎるんだよな。
本来は脊髄の炎症はかなり小さい病変でも劇的でヤバイ症状が出る。
神経根の炎症については、俺にはわからんが。

335 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 03:30:09 ID:shAOFqJm
みなさんいつも何の薬を服用してますか?
私は以前までボルタレンを飲んでたんですけど、効かなくなり今はボルタレンの座薬を使ってます。
座薬のせいか最近尿もれがひどいです。
やはり強い薬なので神経系が麻痺してしまうのでしょうか・・・

336 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 05:10:55 ID:5um0AbIa
>>334
ここにいる人たちのほとんどは承知のはずです。
だから悩んでるんだと思います。
劇的ヤバイといわれている急性の症状ではなく、日常の自由が徐々に奪われて
社会人として周囲から認められなくなることを恐れているんです。
会社を辞めた(クビになった)人の書き込みも多いようです。
急性の症状ではないので医者も対応してくれない。
でも身体が動かない、荷物が持てない、朝起きれない。
どんなにくやしくても周りからはただの怠け者扱い。

歯を食いしばれば我慢できる痛みでも何年も続くとかなり身体の動きが制限されます。
どんなに我慢してても満員電車で人に押されると激痛でその日は何も出来なくなってしまいます。
そんな状況を原因不明という理由で何もしないで指を咥えてみているわけには行かないんです。
手術でよくなったという人が一人でもいるのなら、それにむかって行動したいのです。

もしこの考え方が間違っているのなら、方向性だけでも示していただけたらと思います。

337 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 07:11:36 ID:4PsccrxE
でかい虫歯があってその部分が痛かったら痛みの原因はその虫歯で
だれも異論はなし。で、抜けば治る。
でもヘルニアはまだまだわかってないんだよ。
「おそらくヘルニアが原因で、それを取れば治るかも。
でも治らない人もいるし、手術しなくても自然に治る人もいるし
よくわからん。」というのが実情。最近じゃ「いろんなデータみてもヘルニアが
痛みの原因じゃないんじゃないか?」って流れだし。
だから医者も痛みが発生するメカニズムとその関連性がわかってないから
むやみに手術したがらないんだよ。
ヘルニアは医学的に解明されてないのに手術に踏み切る医者がいる
きわめて稀なケース。
「ヘルニアが痛みの原因で確定」ならば難手術でもする価値はあると思う。
でもヘルニアが痛みの原因と断言できてないんだよ。おそらくそうなのでは?の世界なの。
医者の立場もわかってください。


338 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 07:59:33 ID:QsSJ79BU
>>336はもっともな患者の叫びだな。
患者は自分の患部がどのような状態になっているのか詳しくはわからない。
MRI画像でヘルニアの位置が確認できるくらいだ。医師にもよくはわからないのだろう。
私の場合、画像では小さなヘルニアが確認できただけ。だが激痛が続いた。
医師からは手術するほどではないと言われたがこちらから強くお願いした。
尋常な痛みではなかった。いざ開けてみると神経の圧迫、癒着が酷く重症だったとのこと。
手術により激痛からは開放された。まだ若干残ってはいるが。
悪化する一方だったのがいまようやく快方に向かっている。
手術という方法もまだまだ完璧ではないだろう。患者を100%救えるわけでもない。
だが実際に患部を開き目にする医師がこの病気の解明に一番近いと思う。
開けてみなければわからないことがある。あの激痛が精神的なものからきてるとは思えない。
精神に影響がでるのは後の話。激痛と自分の身体が動かせないもどかしさからウツにもなる。
整体・整骨・カイロになにができる?コリをほぐす程度のものだろう。
>>334は世界的にはというが世界的に顕微鏡下ヘルニア摘出手術が行なえる医師が少ないというだけだろう。
日本は世界的に進んでいるのでは?海外からも医師が見学にきていたよ。

339 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 08:03:16 ID:QsSJ79BU
>。最近じゃ「いろんなデータみてもヘルニアが
痛みの原因じゃないんじゃないか?」って流れだし。

どこでそんな流れになってるんだよ。おまえの脳内妄想か?
医師?設備と技術が無くリスクが怖いだけだろ。

340 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 08:36:10 ID:QsSJ79BU
>>337
医者とは思えんが・・・
なにが医者の立場もわかってくださいだ!
なんで患者が医者の立場わかりゃにゃならんのよ。
治せないならヘルニア治療から黙って手を引けよ。
治せもしないのにヘルニア治療うたってるから患者が来ちゃうんだろ。
病院の前にでっかく「当病院はヘルニア治療は行なえません」って看板かかげとけ。
2chで泣き言いう医者がいるかよ。

341 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 10:58:02 ID:TEHqUzO7
また始まったよ・・
噛み付いてもしょうがないんだからもうちょっと穏便にやれよ
ID:QsSJ79BU

342 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 12:24:20 ID:vLMETFEr
>>335 関係ないと思われ

343 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 12:51:00 ID:VaKXwyws
尿漏れ…ヘルニアには関係ないのか??

344 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 13:06:20 ID:KG3NEFxO
最近寝ようとすると小便が近くて何度も便所と布団往復してます。これって
ヘルニアの症状ですか?


俺の場合ヘルニアのほかに腰に水がたまっててそれがさらに神経を圧迫して痛みが強いと言われたんだけど
同じ方いますか?いたら体験談とか聞きたいです。ちなみに脱出型です


あと痛みがひどくて今週末にブロック注射することになったんだけど医者はブロック注射すると痛みが治まるだけじゃなくて
症状の改善にもなるって言うんですけど本当ですか??ここのレスでそういうのあんま見かけたことなかったんで聞いてみたいんですけど




345 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 13:37:52 ID:5O1sCfoX
うーん・・頻尿も排泄障害の症状のひとつと聞いたことはあるけど
閉尿・尿漏れが症状として現れたら即病院を行って緊急手術だろうね。
気になるなら早めに医師に相談してみたほうがいいと思うよ。

ブロックは、神経や神経の周りの硬膜というところに麻酔をして痛みを
麻痺させるだけじゃなく、炎症を鎮めて患部の筋肉の緊張をほぐし
血行を良くする効果があったんじゃなかったかな。

私は神経根ブロックを打った後、劇的に痛みがなくなったわけではなかった
けれど、痛み止めを服用する回数が激減しました。

私も脱出型で、MRIではヘルニアが後ろの脊髄を完全に押しつぶしていた
画像が見てとれたのですが、発症から3ヵ月後再びMRIを撮ったら、ヘルニアは
綺麗に引っ込んでましたよ。脱出型は発作のような急激な激痛が起こる分、なおりは
早いといいます。注射で症状を改善させながら快方に向かうといいね。

346 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 14:01:42 ID:QsSJ79BU
おい!>>337
答えてやれよ!>>344に答えてやれよ!虫歯にたとえて答えてやれよ。
わかりませんってか。なにができるんだよ。これも精神的なものかい?

347 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 18:49:42 ID:TUxizuFS
もう少し穏やかに。

348 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 18:57:10 ID:wZBtIEfx
ヘルニアって電気治療する?

349 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 19:06:43 ID:r9l/SITm
>>345
> ブロックは、神経や神経の周りの硬膜というところに麻酔をして痛みを
> 麻痺させるだけじゃなく、炎症を鎮めて患部の筋肉の緊張をほぐし
> 血行を良くする効果があったんじゃなかったかな。

もうひとつ 付け加えると 血行改善により痛み成分を洗い流す効果もある
ちなみに なぜ痛みを感じるのかと言うと、痛み成分が、あるため


350 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 19:51:12 ID:VaKXwyws
痛みで眠れないから、ハルシオンだしてもらってるんだけど…それで尿漏れするのかな?それとも、ヘルニアが原因?

351 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 19:54:54 ID:v6unqJq+
つまり、"痛みの悪循環からの脱出"
オレ、かなり前のスレでそこまで書いた希ガス…

352 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 21:03:04 ID:x+lUqybd
http://www.aka-japan.gr.jp/
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/renai/20051202ik02.htm

353 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 23:24:39 ID:GCHdfzIl
保存3ヶ月 先週、神経根ブロックし若干良くなったかも・・・?
やっとと言うか 軽い運動は精神的にも良いだろうとOK が出た

早速プールでも行こうかと思いますが 
どんなメニューで何に気をつけたら良いでしょうか?
頑張ってらっしゃる方居ましたら教えてください

まだ痛みはありますがロキソニンだけで眠れるほどになりました
一日3回の服用を2回に減らすように指示されましたけど
痛みが強くなったらどうしようと思うと怖いです・・・

気休めかもしれないけど 
少しでも痛みから早く解放されるなら頑張りたいです

354 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 23:26:08 ID:oajns6MX
>>350
睡眠中に尿漏れを起こしているのでしょうか?
眠剤との因果関係は解りませんが
泌尿器科で前立腺の診察をしてもらうのも良いかもしれません
女性には前立腺は無いですので婦人科に行って相談をするのもいいでしょう

ヘルニアのせいで腰痛が出ていると思っていても
案外、他の原因で腰痛が出る時があります
私が経験したのは尿路結石(腎臓から膀胱までの管に結石が詰まってしまう)の
痛みがヘルニアの痛みに良く似ていました

腰痛=ヘルニアが原因と安易に決め付けず
自分の状態を詳しく医者に説明してそれぞれの専門医を受診しましょう

ところで>>326は病院へ行ったのかな?
何と診断されたのかが気がかり


355 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 00:10:18 ID:jtiRywDB
ボルタ座薬で尿漏れにはならないけど、座薬使うと頭がポワワ〜ンな状態になって思考回路が止まりますよ、オレ。
痛み消えても仕事にならんから、数週間痛みに堪えて仕事。辛かった。
最近やっと普通に我慢出来る痛みに軽減したけど。
尿漏れ、もしかしたらヘルニアが原因なんじゃ?
ヘルニア初期に、排泄障害あるなら即手術!とお医者に言われたよ。
尿ならまだいいけど、大●が漏れヘルニア持ちっていりのかね?

356 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 00:13:46 ID:324Ju2RI
保存四年〜
無茶しなきゃ問題無いですがこの時期は寒くて腰にだるさが来ますわー
また寒い冬がくる・・・

357 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 02:06:11 ID:FJEYE6Un
>>326です。レス遅くてすみません。
相変わらずです。明後日病院に行ってきます。
>>328さんの書き込みに

手術のが原因として考えられるのは
神経根や脊髄の癒着を無理に剥がした時、硬膜(神経を保護している膜)
を傷付け髄液が漏れてしまっているかもしれませんね

というのがありますが、術後、医師が、「硬膜を少し傷つけたかもしれないので一応、
それを止める物(何と言う名前か忘れましたが、動物性のなんとか)を
つけておきました」と言っていました。

もしそれが原因なら再手術でしょうか?
それとも時間が経てば治るのでしょうか?
一生物ですか?

358 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 02:14:49 ID:V/794sl5
>>357
そればかりは診察と読影しないかぎりわからないと思われ。
最近話題の脳脊髄液減少症のことを言っているのだろうが。
>>336
いや、いいと思うよ。

359 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 04:40:49 ID:S1fkcNoW
>355
座薬使うとポワーンとしますよね↓集中力がおちる。

ボルタレン座薬でも痛みがとれないんですけど‥これより強い薬はあるんですかね?
ってか薬効かないしこの痛みはヘルニアからのものではないのかな?

360 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 06:09:10 ID:h9plzjlT
皆様こんにちわ、私もヘルニア持ち続けて長いのですが、
皆さんの通院してる担当医って親身になって接してくれますか?

前の九月に、歩けるけど、腰が痛くてどうにか楽になりたくて診察しに行ったのですが、
レントゲンとMRIを撮って
「ヘルニア前よりちょっと大きくなったね。」と言われるだけ。

今年三月にヘルニア再発して初めて立てなくて救急車で運ばれた事があり
(その時は通院してる病院が救急対応してる日では無く他の病院で
「安静」だけの入院をした事があります。)
その事も一生懸命説明してたんですが先生の反応はあんまり…。
いつも通りと言うか…。

その日は簡単に足に感覚があるかどうか軽くチェックして
「取り敢えずまた薬と湿布と注射ね。また様子見せに来て。」
と言い次の患者の所に行き診察終了。

最近、腰が突然痺れて来て『また痛くて歩けなくなるんじゃないか』と不安で
取り敢えず病院で診察してすがる気持ちで行って来たんですけど
毎度の事ながら流れ作業な診察で
「取り敢えず薬と湿布出すから」と言って次の患者の診察に消えるんですけど…。

腰痛い時、精神ヘナチョコになるのであんまりかまってくれないのも淋しすぎます…。

361 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 06:30:53 ID:oJQ16C6w
>>354
自分も激痛で救急車で運ばれたとき、担当した外科の先生が
「尿路結石かもしれないので、一応検査しておきます」といって
尿検査だけでわかりましたよ。一度検査を受けてみるのもいいかも。
自分の場合あとで撮ったMRIで巨大ヘルニアが見つかったわけですが。

>>360
確かに、患者と医師の温度差みたいなものは感じます。
患者は医師しか頼るものがなく、でも医師はほかのたくさんの患者も診なければならない。
大病院ほどそういう傾向があるような気がします。仕方ないんでしょうけど・・
自分もまだまだ痛みが激しいのに、「だいぶ良くなってきましたね、これからは
様子見ましょう(つまりもう病院には来なくていいよ。という意味で)」といわれたとき
すごく不安でたまりませんでした。で、担当医を変えてこっそり通い続けましたよw

きっと親身になってくれる先生もいると思います。「なんか合わないなー・・」と
思ったら、担当医を代えるとか、思い切って転院するとかどうでしょうか。



362 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 08:06:15 ID:5J8Q/0Ek
冷静に考えてみな。
医者としては治る可能性がそれほど高くない手術を勧めるか
保存で対応するしかないだろ?
他の病気と違って医学的に確立された治療法がないんだから。
医者に何を求めてるんだ?

363 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 08:24:54 ID:m94n8eLp
>>361
以下私の例。

医者「様子を見ましょう」
私「次はいつお伺いすればよいですか?」
医者「・・・3ヵ月後・・・」
−−−3ヵ月後−−−
私「多少は痛みも和らぎましたが・・・。」
医者「それは良かった。しばらく様子を見ましょう。」
私「次はいつお伺いすればよいですか?」
医者「・・・3ヵ月後・・・」
私「それでもとても仕事が出来る状態じゃないんですけど・・・。」
医者「様子を見ましょう」

以下ループ。ブロック注射すら無かった。

今の先生を見つけるまで私は人生で多くのものを失ってしまいました・・・。
治療方針に疑問を感じたら、他院の評判を聞いたり、転院してもよいと私も思います。


364 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 08:36:40 ID:O4f12R7/
>>362
冷静に考えてみな。
手術で治る可能性が高くない???
医者に何を求めてる?決まってるだろ。治せって言ってるんだよ。
ガタガタ言ってねーで治せ。治せないなら看板おろせ。
医者は患者に何を求めてるんだ?金か?

365 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 08:45:05 ID:5J8Q/0Ek
>>364
だからさ、しっかりとした治療法が確立されてないんだって。
「ぼく、最近抜け毛が多くてこまってます。禿げないように
なんか治療してください。」と言ってるようなもの。
抜け毛ではプロペシアとかの薬もでてきたけど
効果は人によってまちまちだし完全なものじゃない。


366 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 09:33:19 ID:O4f12R7/
>>365
治療法が確立されてないとかいってる医師はとりあえず治療やめろ。
治せないなら治せないって言え。ヘルニア患者を診るな。
黙って研究でもしてろ。重症患者はまったなしなんだ。
手術で治る可能性が高くないっていうのはどこからでた話なんだよ?

367 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 09:44:17 ID:O4f12R7/
>>365
おまえはたとえ話が好きだな。ハゲに激痛はねーんだよ!

368 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 12:24:39 ID:8sA1ww6O
↑激痛の原因はなんだと思ふ?

369 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 18:43:26 ID:C/nHVqlo
ハゲじゃね?

370 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 19:07:11 ID:ip5323gd

漏れもそういおうと思ったのにー!
もしくは
「他人からの何気ない一言」
とかw


371 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 19:41:03 ID:Hkq1fywF
北禿は売りのラッシュが止まるのを待て!


372 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 20:33:43 ID:nRIOdDFQ
↑誤爆乙。それともヘルニア失職でデイトレ賤業ですか?

373 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 21:03:04 ID:OIaLQ5xX
まー禿つながりだから誤爆でもないんじゃない?

374 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 21:15:45 ID:REysv6fi
ここはハゲ板ですか?

375 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 21:32:06 ID:1DAMHA9e
俺はヘルってから白髪が増えたかも・・・

376 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 21:54:26 ID:lGA7CChs
>>368
>368サンの言う激痛の原因って"痛みの四相"的にいう、「侵害刺激」
「とう痛感覚(知覚)」
「苦悩」
「とう痛行動」
のどれかってこと?
「侵害刺激」「とう痛感覚」は整形外科的各種検査・評価でわかる。
「苦悩」なら陰性感情の結果だから心理テストで評価すれば明白。
まぁ、抑鬱以外が原因でも「とう痛行動」が見られてる状況なら精神病って評価
にならないまでも、痛みからの不安と恐怖で『神経症』って評価がつくことはザラだけど…
だから、はなから客観的明白に精神的なモノによる痛みといい切れないなら、
『保存療法』で押しきるのもいいけど、順序としては整形外科的処置
例えば"保存"で対応する期間は長くて6カ月まで。
神経根ブロック3回までやって、効くけど持続しないってならそこで次にオペ。
オペ後、痛んでいたのと同じ位の期間を空けても痛み出続けるようなら、整形外科
で再検査・評価して再発または癒着の確認。
再発等でないこと確認できたら、残念ながら精神的要素も潜んでたってコトでカウンセ
リングを受ける。
って、手順がベストではないかと個人的には思ってます。
掛けられる時間は人それぞれ。
お忙ぎの方は保存の期間、再検査までの期間を縮めるコトかな?
でもブロックの3回は譲れませね。


377 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 22:43:49 ID:8sA1ww6O
侵害刺激として、そのメカニズムの詳細は?

378 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 22:55:13 ID:V/794sl5
生理学のお勉強中か。

379 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 23:02:25 ID:V/794sl5
精神的なもの、脳が引き起こす現象をスクリーニングすることは困難。
量的評価はわかりやすいが、質的評価は難しい。
(イ)直接の原因
(ロ)イの原因
(ハ)ロの原因
(二)・・・
とあるなかで精神的なものは(ロ)よりも下位の原因となりやすい。
ストレスで脳の血管がプッツンした人も、
直接の原因はプッツンだ。精神的なものは二次的な影響。

380 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 23:13:18 ID:V/794sl5
このスレではどのような議論なのかわからないが(面倒なので近くにあるレスしか読んでない)、
全体的な疾患で考えると、
精神的なものが直接的に痛みを引き起こすことよりも、
精神的なものが体のどっかの機能をおかしくして、
その機能障害により痛みが出ていることが多いと思われ。
ホメオターシスが崩れると、いろんな機能障害が起こって、病気になりやすくなる。
ホメオターシスは、外部からくるウイルスなど以外に、ストレスなど内部的なもので崩れることもある。

381 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 23:51:22 ID:YfL5QuRa
昨日仕事終わってから、湯ノ里に行ってそこで高級マッサージチェアーを体験したけど今のやつは、色々コースがあっていいやね〜

今朝体が軽かったよ。
欲しくなったけど高いから買えない…
牽引機も欲しかったり〜
置き場がね…

382 :高校生:2006/11/22(水) 01:24:12 ID:3FGQ2cyV
椎間板ヘルニアになってから約1年…良くなるどころか悪化するばかり↓ いろA 整形外科で牽引治療や薬、骨盤整体、コルセット、ゴムベルト、ぶら下がり健康器、適度な筋トレ…などやったのですが効果なし(。・_・。)

383 :高校生:2006/11/22(水) 01:25:44 ID:3FGQ2cyV
続き ヘルニアはほっといても数カ月で痛みが消えていくと聞いたりしますが、痛みが激しくなってマス↓↓ このままほおって置いたらどうなるんでしょうか?泣 治らないんですか? 本当ならこの時期が1番楽しいはずなのに…自分ゎ最悪です

384 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 04:11:09 ID:00NHEEzt
>>383
高校時代の1年は大きいなあ。かわいそうに。
話を聞くからに、かなりの重症っぽいけど、若いからお医者さんも手術はしたくないんだろうね。

コルセットのつけ方や筋トレのやり方はまちがってない?
痛みを抑えるだけならブロック注射をお願いしたり、ペインクリニックもいいかも。

もしスポーツをしたいのなら、お医者さんとよく相談だね。
今のお医者さんがスポーツは無理だと言うなら、
スポーツ選手相手の実績がある病院に相談に行くのもいいかも。
そういう病院はどの県にも必ずあるうとおもうから根気よく情報を集めてみてください。
ミクシィのコミュとかでも情報交換されてますよ。

あなたの人生について一緒に考えてくれるお医者さんにめぐり合えればいいですね。

症状にもよるけど、以前ここには保存療法だけで
ボディビルダーになるまで回復したという人もいたよ(態度がえらそうだったので叩かれてたけどw)
いろいろ論議されてるけど、手術でも多少の後遺症は残っても動けるようになった人も多いみたいですよ。
希望を持ち続けてください!

385 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 05:50:25 ID:8gLw+1kw
ボディービルって、たいして激しいスポーツじゃないよ
と言えば語弊があるか
腰に負担がかからないようにトレーニングできると言ったほうがいいかな。
サッカーやバスケのほうが腰にかかる負担が大きいよ。

386 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 06:39:27 ID:N0bu1Ubi
ホメオスタシスのことかな??
恒常性を保とうとする機能がストレス等で崩れ、体のさまざまな不調を引き起こすことは
なんとなく分かる。内臓の機能が低下して胃腸障害になったり・・とかね。
でも>>379の言うように、精神的なものが原因かどうかはなかなか突き止めにくい。
しかも、精神厨がいうように恒常性のバランスの崩れなら、症状が複合的もしくは全身症状
として現れるのではないか?
重いものを持ったり、車の運転や無理な姿勢での作業を繰り返し長時間行ったり、腰部に
負荷のかかりやすいスポーツをしたりしてヘルニアを発症する場合、とてもその痛みが精神由来
のものであるとは言い切れない。
原因不明の腰痛なら精神的なものと考えてもいいかもしれないが、ここはヘルニアスレ。
精神論で片付けるのは相当の無理がある気がするのだが。

387 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 06:48:47 ID:9sVjQlj+
オレの場合、精神的なもの」も原因といわれたらポカーンでしょ。
あの強烈な痛みはもう間違いなく「物理的なもの」と感じられる。
「精神的なもの」なんて言われたら医者変えるよ。
おれの場合、原因わかりません。陸上で腰を酷使したともいえるし、座る姿勢悪いともいえる。
でも、「生まれつきそういう体質」というのがピンと来る。
だって、同じことやっても平気な奴の方が多いでしょ。

以上、おれの個人体験に過ぎませんが。
この夏(7月末)、突然、激痛。
3日くらい、寝返りも打てず。
半月、まとも歩けず。
医者のアドバイスだけで、牽引すらしてないけど、
何とか日常生活と軽めのウェイトできるようになりました。
走るのは、諦めました。

388 :384:2006/11/22(水) 07:25:07 ID:00NHEEzt
>>385
誤解を招く発言でしたね。
あくまでここに書き込んでいた人で・・・ということで例を挙げました。
スポーツマンでもヘルニアになって治療して復帰している人は何人もいるし、
それこそスポーツクリニックに行けば、大学生などの若い人が、
再びスポーツが出来るようにがんばっていますね。
怪我をしても第一線でプロスポーツ選手として活躍できるかと言えば、
ヘルニアに限らず難しいとは思いますが。

>>383さんがどの程度までの活動を期待しているのは分からないけど、
お医者さんによっては積極的にあなたのやりたいことをかなえるために治療を考えてくれる人もいます。
様子を見ましょうとか安静にしましょうとかばかり言われて貴重な青春時代を無駄に過ごしたくないでしょうから、
可能な限り手を尽くして情報を集めてください。

今の病院には真面目に通っているみたいなのに、悪化するばかり・・・ってのが気になります。
お医者さんの治療方針に疑問を感じたら病院を変えることは悪いことではありませんよ。

389 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 09:10:18 ID:hmW4cW7V
>>387
まったくもってその通り。
あの痛みは精神的なものでは絶対無い。
精神厨は「腰痛?そんなもん気合でなんとかしろ」と暴言を吐く
人望皆無な無能上司と同じ臭いがするな。

390 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 14:12:43 ID:sAj7JYtN
>>389
禿同
気合でヘルニアがなくなるなら滝壺に打たれに行ったるわぃとw
ヘルニアを軽視・蔑視する輩の神経根に、釘でも刺したい気分・・・

391 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 16:07:34 ID:f3sCVnha
>>386
>ホメオスタシスのことかな??
ああ、日本語ではそれが正しいんだね。
向こうの国に留学していたときの発音がホメオターシスに聞こえてたから。
間の「ス」が聞こえなくて「ター」と伸ばすのがアメリカ人。
いつの間にか変な癖がついてたんかもな。

>しかも、精神厨がいうように恒常性のバランスの崩れなら、
>症状が複合的もしくは全身症状として現れるのではないか?
俺は心療内科は専門でないから良くわからないが、
心因性の頭痛なんかは全身症状でなく、局所的に現れることが多いけどな。
この場合は頭痛の主訴が大きすぎて、他の小さな症状に気が付かないだけなのかもしれないけど。
この場合も痛みの直接原因はなんらかの軽い機能障害で、機能障害の原因がストレスになる。
心因性の症状は定量化できないから、どうしても除外診断に頼りがちになるね。

392 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 16:20:57 ID:f3sCVnha
いや、良く考えたら国内の医療現場でも、ホメオターシスかホメオタシスのほうが良く耳にするな。
あまり考えて使ってなかったから、気づかなかったけど、語学って不思議だな。
語学の不思議に気づかせてくれた>>386よありがとう。
じゃあ俺は5時で今日は終わりだし、ちょっと暇つぶしに病棟まわってくるのでさらば。

393 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 17:41:19 ID:f7fJ8aGd
足の裏、指先が腫れてかなり痛いです。歩くのもキツイ…。ヘルニアでは腫れないから血流障害じゃないかと言われました。
ヘルニア持ちで足腫れた人います?湿布も効果ないし温めたら激痛。冷やしても痛い。火傷みたいにヒリヒリした痛みで足が熱く感じる(実際は熱くないのに)どうしたらいいのか…

394 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 20:07:59 ID:qK9lG12R
ちょっと待て、勤務中に2ちゃんやってるんか?
しかもひまつぶしに病棟まわってくる???
そんな医者が勤務している病院には世話になりたくないな。

395 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 20:11:42 ID:9sVjQlj+
>>394
匿名掲示板の法則をお忘れなく
自称を真面目に取り過ぎない
書き込みをまともに信じない

396 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 20:15:42 ID:wLgbL1v4
>>393
私は両足の親指の付け根付近がはれて痛みます。

医者に行っても「腱鞘炎でしょう」といわれて湿布をくれるだけです。
時期的にヘルニアを発症したころと重なるので絶対に因果関係があると思ってますが・・・。
触っただけで痛いので痛風を疑ったが違うとのこと。

ヘルニアを発症して歩き方がおかしくなったとはいえ、
炎症の痛みが何年間も続くとは思えない。
なんなんでしょうねぇ。

靴が履けないので裸足にスリッパかサンダルです。

397 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 20:23:43 ID:qK9lG12R
>>395
すまん、こんな医者がいるんかと、あまりの衝撃で前後不覚になったわw
それからホメオスタシスについてやたら絡んでいるが、wikiに解説されてるようだから
一度ぐぐってみてくれ。
あちゃらの語学はどうかは知らん。

>>396
むー・・
通風かと思ったが違うのか。
リウマチは左右対称に症状が出るそうなので、その可能性は?

398 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 21:09:11 ID:rYhOCg/O
病院で作ったコルセットが、痛み悪化の原因と気付いたんですけど(汗
病院で石膏で型まで取ってサイズは合ってるはずなのに?
市販のに変えたら痛みが半減。
もっと前に気付いてれば、、、。

399 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 21:11:08 ID:2x+nR5RO
回復期病棟なんじゃねーの?
安定した入院患者の回診とカルテ書くだけで
待機時間の方が長いくらいって聞くから。


400 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 22:14:45 ID:f7fJ8aGd
>>396さん
私もヘルニアと同時期に足の裏が腫れて痛むようになったんです。でも医者はヘルニアとは関係ないと言うし血流障害じゃないか?とか適当な感じなんです。湿布などでも腫れが引かず…。もし血管に異常があるとかで手術とか最悪切断とかになったら…と不安で不安で。
私の場合、ヘルニアによる痺れや痛みが右足に出ていて、足の裏の腫れがあるのも右足です。今はヘルニアによる痛みより腫れによる痛みの方が強いです。私も靴が履けなくてスリッパです…ていうか、痛くてほとんど歩けません。

401 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 22:29:11 ID:fua4JH8k
>>359
「レペタン坐剤0.4mg」を処方してもらってはどぅですか?
同剤筋注時の倍量だし、副作用(めまい・吐き気)が気にならないようなら、最強
かと…
麻薬の「アンペック坐剤」って手もありますが、管理が面倒なんで…


402 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 01:33:42 ID:BUq4eO/t
>>400
足裏の腫れですが、オレもあるよ。
痺れと麻痺で初めは気付かなかったけど、妙な突っ張り感あって歩けなくて。
最近腰の激痛がよくなるにつれ、腫れと突っ張りは改善されて来た。
横になって腰の負担軽減されると、腫れが引いたりする。
で、また起きて暫くすると膨らんでくる感じ。

403 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 01:34:08 ID:mXk8rgjM
自分北海道の者でヘルニアなんですが今の病院では痛み止め出されて様子をみましょう
としか言ってくれないので試しにほかの病院にもいってみようと思うのですが北海道にある病院で
お勧めの病院あったら教えて頂きたいです。



404 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 02:58:16 ID:C2EzmFCB
>>403
どこ行っても大差ないと思いますよ。
保存、神経根ブロック注射、手術。
これくらいしか対応策ないし。

405 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 04:43:34 ID:jv9KJt8R
>>404
もちろんそうなんだけど、いつまでにどうなりたいのか、
そのためには何をすればいいのか相談に乗ってくれる医者は必ずいるよ。
たぶん>>403は通院しても、足をぷらぷら動かして薬をもらったりリハビリをしたりで、
何の進展もないように思える状況がいつまで続くか分からなくて不安なのだと思う。

もちろん、どの医者も効果的な治療法は分からないんだろうし
基本的に手術はしたがらないとは思うけど、
リスクや100%回復しないことを詳細に説明してくれて、
保存かブロックか手術のどれが自分にあってるか選択させてくれる医者もいるよ。


406 :男子 24歳:2006/11/23(木) 05:24:54 ID:NEZHgVSb
セックスがマジで怖くてできないんですが…

407 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 06:24:11 ID:2M9udMO5
自分はレペタンまったく合わなくて、救急で運ばれたとき処方されたんだけど
翌日、猛烈な吐き気がひっきりなしに続いて、激痛と嘔吐のダブルパンチでした。
レペタンの副作用にはお気をつけあれ。

408 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 08:37:26 ID:cuOmdZQO
よくこのスレで医者は手術がしたがらないという意見がでるけど
したがらないというよりできないのでは?
手術をできない医者が手術を勧めないのは当然では?
リスクを考えれば紹介状も書きづらいだろうし・・・
(効果が無かった場合、なに言われるかわからないし)
半年経っても痛みが引かないようなら手術もおこなっている病院で
診てもらうべきだと思うけどなあ・・・違う?
オレだって本当はしたくなかったよ

409 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 10:59:09 ID:jv9KJt8R
>>408
半年様子を見て・・・とか条件を設けてくれる医者のほうが少ないと思う。

したがらないと書いたのは誤解を招いたね。
動けなくなってしまえば手術をするけど、苦しくても歩いたり出来る以上、医者は手術をしない。
手術に踏み切る判断基準の問題なんだろう。

>>400さんにとっては残念ながら手術がよい選択ではなかったのだろうけど、
私にとっては保存療法は良い選択ではなかった。

私もそうだったけど保存、リハビリで好転しないのに何年も通院させる病院が多いのも事実だよ。
手術がいいとは思わないけど、病院で受けることが出来る治療は患者が選択したいよね。

情報をたくさんくれて患者に治療方法の選択・判断をさせてくれる医者もいるから
そういう医者を探したほうがいいのでは?と思ったんだ。

410 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 11:00:19 ID:jv9KJt8R

× >>400さん
○ >>408さん
失礼しました。

411 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 11:16:59 ID:cuOmdZQO
>>408
オレ書き方ミスったかな。オレ手術で治ったよ。
手術したくなかったけどして良かったと思ってる。

412 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 11:18:47 ID:cuOmdZQO
アンカーミスった。ダメだオレ。
×>>408
>>409

413 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 13:39:48 ID:ll0nyPRm
>>409
うちの看護師いわく、手術は
●強い痛み・しびれ、それに伴う足首等の筋力の改善が見られない
●排尿障害がある
●年齢的に高齢でヘルニアの自然吸収が期待できない
●ヘルニアが自然吸収されにくい箇所にあり、造影剤MRIの結果で今後の吸収が見込めないまたは時間がかかる場合
●本人が仕事の関係等で早期退院を希望する場合
と言っていた。

それ以外は基本的に保存だそうだ。
私も仕事は休みたくなかったし、入院費も馬鹿にならんので
手術したかったが、ありがたいことに病休制度が整っている仕事なんだからと
希望は叶えられず、保存で二ヶ月半入院中。
リハビリがやっと一昨日から始まったが、たいしたことをしてないのに、
足腰そこら中がピリピリ痛い。
ぶり返したんだろうか・・やっと退院が見えてきたのに・。

414 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 14:15:47 ID:P+Q44feu
手術なんかやるんだったら、適当にそこらへんの医者にやってもらうんじゃだめだよ
たぶん、45日入院してるとかいう人は、適当にそこらへんの病院でやってもらったんだろうけど
これほど技術がいる手術もないからね。
へたすれば失敗したのをかくすために入院期間を延ばしてる場合もあるし


415 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 14:33:19 ID:7KhS0dHs
俺は来年MED法で手術します。
入院期間も短いのでいいかなと・・・
今の状態は歩けるが腰は右に曲がっており痛みもあります。
仕事にはいってますが、無理はできません。みんなも気遣ってくれますので
助かってますよ

416 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 15:56:13 ID:sRlISGcC
> 414 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/23(木) 14:15:47 ID:P+Q44feu
> 手術なんかやるんだったら、適当にそこらへんの医者にやってもらうんじゃだめだよ
> たぶん、45日入院してるとかいう人は、適当にそこらへんの病院でやってもらったんだろうけど
> これほど技術がいる手術もないからね。
> へたすれば失敗したのをかくすために入院期間を延ばしてる場合もあるし

417 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 16:13:55 ID:QJvOOz6R
手術をした者です。
自分は>>413の言うような条件で言えば
●強い痛み・しびれ、それに伴う足首等の筋力の改善が見られない
●ヘルニアが自然吸収されにくい箇所にあり、造影剤MRIの結果で今後の吸収が見込めないまたは時間がかかる場合
でしたが、自分がかかっているお医者さんは
保存が基本だけれど、ブロック、手術(顕微鏡)のどれを選んでもいいよ自分が執刀するからと言ってくれたのと
スポーツをまたやりたいと言ったら治ればできるよと言ってくれる人だったのでよかったです。
まあ、リスク面や再発などの説明はもちろん、手術後のケアも色々としてくれたので
手術を受けてからまだ日が浅いですが、再発や予後が悪くても仕方ないかなと納得できますね。
手術をする前や受けた後もこの手術法が・・・、ここの病院が・・・と色々周りから言われるのが
面倒ですが、、。



418 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 16:16:26 ID:sRlISGcC
> 414 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/23(木) 14:15:47 ID:P+Q44feu
> 手術なんかやるんだったら、適当にそこらへんの医者にやってもらうんじゃだめだよ
> たぶん、45日入院してるとかいう人は、適当にそこらへんの病院でやってもらったんだろうけど
> これほど技術がいる手術もないからね。
> へたすれば失敗したのをかくすために入院期間を延ばしてる場合もあるし

↑どのへんに技術がいるのか具体的に言ってみそw
どの手順に技術がいるのか具体的にその箇所を教えて。
それとも素人が適当な発言をしたとか?

419 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 17:48:26 ID:PBO21naq
>>418
アンタ何戯けたこと言ってんの?
ヘルニアのオペは極めて高度な技術を要するに決まってるじゃないのよ。

黒子一個を外科的に切除するなりレーザーで焼き切るにしても、ヘボ医者がやれば美しい仕上げは
出来ないんだよ。
私は大学病院に入院してて、採血や注射でいろんな医師や看護師にされたから分かるけど、
未熟な医師だと点滴針刺入も液漏れ、内出血など事故を起こすし、採血も血管に上手く一発で刺針できず
何度も刺し治されたり、やはり内出血したり、そして何より下手だから痛い。
熟練した臨床検査技師よりはるかに酷い。

だものヘルニアのオペともなれば、相当な熟練がなければ失敗のリスクはどんどん大きくなる。
なにしろ大事な神経の直ぐ脇を弄くるわけだから、私は医師から「最悪車椅子の覚悟も」と
言い渡されたもの。

硬膜外ブロックだって、下手すれば脳脊髄神経にダメージ食ったり、感染症を引き起こしたりと
リスクはある。
ヘルニア手術を外科医なら誰でも簡単に出来るわけ無いでしょうよ。

420 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 17:53:53 ID:52Ov5EA3
自分はずっと腰痛だったんですが最近左足の太もも辺りからしびれるような痛みと腰も禿しく痛いんですがヘルニアの可能性ありですかね?
それとも気のせい?


421 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 18:07:02 ID:jv9KJt8R
>>420
ここできいてないでMRIがある病院に行(ry

422 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 18:45:16 ID:1JLz3Y94
強酸性の温泉で有名な秋田の玉川温泉に2泊して浸かりまくってきましたが、やはりヘルニアには効きませんでした。
腰に「北投石」埋め込めば治るような気はしますが。

423 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 19:16:26 ID:cuOmdZQO
>>418vs>>419  イイヨ!イイヨ!
珍しくオペ対オペ。
はたしてオペ後、45日、入院とはいかがなものか?
正常?効果無かった?それとも失敗?

424 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 19:18:35 ID:fXBKN2Z1
>>419
同感です。
手術当日、研修医に点滴用の針を腕にいててもらったが、逆流して血が噴出した。
たいした量じゃないのかもしれないが、返り血を浴びて研修医の白衣が血に染まっていた。
床にも血液が散乱し、殺人現場のようだった。
これから手術するのに、血を減らしてどうするんだと腹が立った。
おまけにプラスチックの針なのにとても痛い。
その後シャワーを浴びろといわれたので、ベテランの看護婦に痛いからと言ってはずしてもらった。
針を見た瞬間その看護婦はなるほどとつぶやいた。
見る人が見れば、一瞬で分かる下手さだったのだろう。
シャワー後、再びそのベテラン看護婦に針を入れてもらった。
血は噴出さなかったし、手首を動かしても針の傷みはなかった。
初めてヘルニアを手術する新米医師に当たったりしたら、同様のことが起こるかもしれない。
担当医(執刀医)は慎重に選んだほうがいいよ。
失敗やミスを繰り返して成長することは分かってるけど、自分の手術で失敗されたら一生後悔するから。


425 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 19:30:23 ID:rz1Vu2Eb
ヘルニアが原因で仕事を辞めた(辞めさせられた)人に質問。
再就職するとき面接で前の仕事を辞めた(辞めさせられた)原因を
正直に言いましたか?
なんだか「ヘルニアが原因で辞めました」なんて言うと採用してもらえない気がして

426 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 20:44:28 ID:sRlISGcC
>>419
例外的に下手な研修医を例に出されても困るのだが?
普通の医師でもそこまで点滴が下手なら例に出しても構わないが。
そりゃ下手な医者が手術すればどんなに簡単な手術でも下手でしょう。

427 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 20:45:35 ID:sRlISGcC
数ある手術の中でもヘルニアは特に高度な技術を要するんでしょ?
だったらそのソースを提示してくださいというのが俺の意見。

428 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 21:07:15 ID:P+Q44feu
ヘルニア手術ほどむずかしい手術もないだろうな
身体障害者になっちゃったっていう人もいたしな、前のスレにだけど


429 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 21:10:46 ID:P+Q44feu
>>427
前のスレでは、こっちも手術厨だった者だよ。
だけど、前のスレで現実的にヘルニアは手術以外では治らないから
手術をしたほうがいいと書いたら、身体障害者になっちゃったっていう人が
出てきたんだよ。そういうのもこっちはよく知らなかったことだし
適当に手術しろとすすめるのはどうかと反省したんだよ。
実際、ヘルニアは手術以外では治らないとは一般には言われてるし
そういう医学的には話だが、失敗例もあって一生起き上がれなくなっちゃう人も
いるんだってことだろ?だからどこでもいいから適当にやれとは言えないってことだよ


430 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 21:12:13 ID:sRlISGcC
だからどこがどのように難しいのかを具体的に説明してくれ。
抽象的すぎて信憑性ゼロ。

前にTVでやっていたが、脳の手術や心臓の手術はとても細かな動きがいるから、
すごくゆっくりと慎重に行わないと駄目で、ちょっと縫合するだけでも30分以上かかっていた。
それで合計4〜5時間とかかかっているから、難しいのは理解できるが。

431 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 21:17:04 ID:P+Q44feu
第一、ヘルニアの手術に45日入院ってきついな
一般的にはどのくらい入院するんだろう?職場もそれほど休みとっても
大丈夫なところって少ないだろうし。厳しいよね


432 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 21:19:08 ID:jv9KJt8R
>>425
ほとんどの人が無知であるから会社に居場所が無くなって辞めざるをえなくなってしまう。
逆に無知であるので「治療のために辞めたが今は全快しました」とか、
まったく別の理由を言っても誰も気にしない。「ふーん」って感じですよ。

私は辞めて休養をとった後、ブランクについてはちゃんと説明して、結果、2回採用されました。
電車通勤がキツくてすぐに辞職しましたが。

自分の健康状態に自信があるなら、素直に伝えても伝えなくても問題ないと思います。

433 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 21:25:13 ID:cuOmdZQO
現在のところ>>430がやや優勢か
>>429は反省しちゃう前に自分の場合はどうだったのかを具体的に語れ。
一般論はいいから。

434 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 21:27:36 ID:PBO21naq
>>430
>だからどこがどのように難しいのかを具体的に説明してくれ。
>抽象的すぎて信憑性ゼロ。

アンタがヘルニア手術の詳細なプロセスを知ったからって何だっていうわけ?
アンタは整形外科医でヘルニアオペの参考にでもするのか?
そなんに技術的難易度に拘る理由が分からんよ。


435 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 21:34:42 ID:PBO21naq
>>413
ヘルニアが自然消失するのは年齢と言うより、どこまで脱出しているかが鍵なんだよ。
椎体とか脊柱管まで飛び出す、つまり後縦靱帯を突き破ったヘルニアほど異物と認識され
免疫機構が働いて退縮する可能性が高くなる、と担当医は話してた。

だから、若いほど自然に凹むとか、どんなタイプでも凹むわけじゃないそうよ。生憎。

436 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 21:39:21 ID:P+Q44feu
でも、いいところでそこそこの役職についてきて首じゃきついよな
実際、45日休みを取るとなるとやっぱり首だろうしな

437 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 21:42:13 ID:llZVOIwR
>だからどこがどのように難しいのかを具体的に説明してくれ

やはり重要な神経と隣り合わせってところじゃないかな。
しかもヘルニアが周辺組織や脊髄と癒着していたら、剥がすのが大変。
下手して神経まで傷つけてしまったら、車椅子生活にもなりかねない。
自分もすわ手術、となったとき、可能性としては低いがそういうリスクも
あると説明されたよ。

特に今、内視鏡手術がもてはやされているけれど、かなり熟練した腕が
必要みたいだね。キズが小さくてすむから体への負担が少ないし、入院期間
もぐっと短くてすむそうだけど、TVモニターを見ながらの手術なので、
高度な技術を持ち合わせた医師に執刀してもらったほうが安心だよね。

そういう意味では、やはり医者選びには慎重にならざるを得ないかな。


438 :425:2006/11/23(木) 21:45:33 ID:rz1Vu2Eb
>>432
ありがとうございます
自分の職業は介護福祉士なもので、腰のトラブルはシビアかなあと思います
今は休養&治療に専念して根気よく探してみます


439 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 21:49:31 ID:jv9KJt8R
>>438
身体を使う仕事はキツイね・・・。
早く良くなって社会復帰できることをお祈りします。

440 :425:2006/11/23(木) 21:54:02 ID:rz1Vu2Eb
>>439
重ね重ねありがとうございます
仕事を始めた頃職場の先輩に「5年も仕事すると腰を壊す」と言われ
4年半でヘルニア持ちになってしまいましたorz


441 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 21:56:57 ID:sRlISGcC
>>434
それは俺が手術を受けるからだよ。
主治医は簡単な手術だといいやがった。
だから慎重になる気持ちは普通だと思うのだが。
この俺の行動が間違ってるなら、その方向性のおかしさを指摘してくれ。

442 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 21:58:32 ID:sRlISGcC
>>437
具体的な情報ありがとう。
こういう情報が欲しかった。
>しかもヘルニアが周辺組織や脊髄と癒着していたら、剥がすのが大変。
この点について、主治医に相談してくる。

443 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 22:08:50 ID:sRlISGcC
それともヘルニアを簡単な手術と言ったこの主治医を信用してもいいのか?
主治医を変えた方がいい?

444 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 22:16:10 ID:P+Q44feu
>>443
うっとおしいから、手術失敗して身体障害者になってから
このスレにこいよ
それでああだこいうだって手術の恐ろしさを書いてくれ
はじめからそうならそうだって書けって。ほんとまぎらわしいし
なんか腹立つから失敗されていろいろと失敗例なんか書いてくれればいいよ


445 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 22:18:08 ID:sRlISGcC
>>444
2chはお前が管理人じゃないんだし、お前にそんな権限はない。

446 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 22:18:41 ID:sRlISGcC
なんだこの管理人気取りはw

447 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 22:19:53 ID:sRlISGcC
>>444
けっきょく俺の質問には答えられなかったんだね?
自分の頭の悪さをもっと自覚しようねw
どうせ高卒かなんかだろw

448 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 22:20:50 ID:eGIhiPrb
IDを真っ赤にした奴同士仲良くしろよw

449 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 22:39:11 ID:PBO21naq
>>441
>それは俺が手術を受けるからだよ。
>主治医は簡単な手術だといいやがった。

ああそぅ。それは他人事じゃないわね。
アナタのヘルニアの状態がどんなんか、MRI画像でも見ない限り文章だけじゃ医師でも判断できないと思うけど、
少なくとも私の担当医はヘルニアの手術は「難しい」と言ったわよ。
同意書にはオペに伴うリスク、後遺症の個々の事例についてパーセンテージもきちんと書いてあった。

主治医が「簡単」だと言って、アナタがそれに納得できないなら、なぜ簡単なのか医師に説明を求めるのが
一番じゃないの?それに疑問があれば遠慮は無用、どしどし質問攻めにすればいい。
それを嫌がったり答えに窮したりするようなら医師失格。
セカンドオピニオンか転院を検討すべきね。



450 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 22:44:12 ID:P+Q44feu
>>445-447
連投でノイローゼ丸出しだな
なんか哀れ
PCの回線切れよ。ヘルニアの手術なんかむずかしいに決まってるだろ?それくらい
当然なことでいちいち突っかかってくるような奴はちょうど手術失敗されるのが
お似合いだよ

451 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 22:45:24 ID:sRlISGcC
>>449
ありがとうね。
主治医に質問ぜめしてみる。

452 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 22:45:55 ID:sRlISGcC
>>450
文章から頭の悪さがにじみでてるよw

453 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 22:46:03 ID:cuOmdZQO
盛り上がってまいりました。ヤレヤレ!赤勝て!白勝て!

454 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 22:47:17 ID:P+Q44feu
>>452
自分のことを必死に言ってるようだなw
せいぜい失敗されて失敗例でも書いてくれw楽しみだなwww


455 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 22:58:55 ID:sRlISGcC
>>450
>PCの回線切れよ。ヘルニアの手術なんかむずかしいに決まってるだろ?

具体的には?って質問なのに。
答えになってないね。
自分で自分の頭の悪さに気づけないほどの馬鹿の典型例。

456 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 23:03:21 ID:BUq4eO/t
また揉め事ですかぃ。
この板、定期的に荒れるね。
何が気に入らないのか知らんが、、、。
中山式指圧とストレッチして寝る準備しよっと。

457 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 23:06:40 ID:Ory03VAZ
前にも書いたんですが
前スレのdat補完上げしてくれる人いましたらお願いします(`・ω・´)

458 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 23:19:39 ID:4P6Jl2FE
馬鹿同士の粘着争いは2チャンの花
彼らの心の闇を生温かくスルーするも良し、
煽って遊ぶも良し

459 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 23:49:33 ID:hOu8XZhJ
にょろりとスルーしる。

460 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 00:39:39 ID:0Arti7cP
ID:sRlISGcC
他の人は知らんが彼の場合、精神的なものが原因で痛みがでてるんじゃないか?

461 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 00:53:31 ID:MsRoUTEG
ID:P+Q44feuも精神的なものが原因で痛みがでてるな。

462 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 00:58:13 ID:71GOkVRU
精神がヘルニアなんだろ

463 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 00:58:23 ID:t7uQKEqA
高卒と中卒の喧嘩は終わったのかね?

464 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 02:03:58 ID:O/rcJwoh
足が痺れて痛いのですが同じような方おられますか?
足先が痛いのです。寝ててもいたく、足の裏にノリが張り付いた感じから疼痛もあります。
足先がじんじんして、冷感や力が入りにくいんです。
座っていてもじんじんしています。
何か病気かと、私はヘルニアを疑っていますが診断は予備軍と言われました。
ヘルニアからこんな症状はありますか?

465 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 03:55:20 ID:MnRlq7Qb
カンタマガキユイノデス

466 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 09:22:29 ID:2sxOq6a4
フレックスパワーEXがマジで効くかオレが人体実験してやる!


467 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 09:25:23 ID:2FensMhE
>>466
(`・ω・)つ>>3

468 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 11:44:24 ID:loEh9SA0
フレックスパワーZX買ってみたよ
これすげーよ、チン○ビンビンだよ!

469 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 15:56:48 ID:CVpMRjLA
ボクサーの坂本が引退。椎間板ヘルニアを患っていて、腰の激痛と戦い続け、
ボルトを埋める手術を決行。その後、ボクシングのトレーニングに加えて、
腰のために下半身強化やストレッチを徹底。奇跡的に復帰。そして今、引退。お疲れ様。

470 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 16:17:25 ID:+ay7nqSu
>>469
この病気を克服、もしくは付き合いつつ現役生活を送る選手には心から拍手だな。
坂本選手、お疲れ様でした。


471 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 16:27:26 ID:+ay7nqSu
連投スマソ。
今日リハビリで、びっこを引くのは足先の力がなくてかえりが悪いからではと
爪先立ちの訓練したら片足が力入らず、もう片方と手の力だけで立ってるような
状態だった。
足首〜足先までまだしびれありだけど、こういった力(筋力?)ってリハビリで
改善するんだろうか?
しびれが残るのは覚悟してるんだが筋力低下までだったら・・orz
焦って爪先上げ練習しすぎて足腰の痛みがひどくなるし・・最悪。
リハビリって初めてだけど、痛みが出たりするんだなあ。
この辛さを耐えて皆復帰してるんだと、本当に尊敬するばかりだ。

472 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 16:31:03 ID:KECi2x07
>>464
つMRI



473 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 18:47:03 ID:jf7gqVHV
>>471
病人にガンバレは無神経な言葉の典型だそうだが(頑張りようがない)
リハビリの場合は例外だろうな

ガンバレ!

474 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 20:56:55 ID:IKmPYQXL
>>471氏は片足が力が入らないとのことだけど、
俺も右足と右手が重くて、動かすのが億劫になってきた。
まだ力は入るようなんだけど。
神経脱落ってどういう状態で、どう症状が進むんだろう。
頸椎椎間板もヘルニアか?(脳血栓?そんな馬鹿な...)
自分の中で堂々巡りで、
また病院に行くのが怖くなっちまった。
チラシの裏スマソ。


475 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 21:14:48 ID:z6Bcnisp
>>471
私の場合、足首の力9ヶ月くらいでほぼ元に戻りました。
病院でのリハビリはしなかったんですが
仕事しながら足首動かしたり、なるべくびっこ引かないように注意して歩いたり

で、一週間前とかわらない・・・もう戻らないかもorz と落ち込んだり
昨日より力入ってるかも(*゚∀゚) と喜んだりしながら徐々に
ほんとに薄皮はぐように戻ってきて今に至ります。

個人差もあると思いますが少しづつ良くなると思うのでリハビリ頑張ってください。

476 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 22:15:56 ID:RFyMf+mw
ビッコは癖になると言うか、、、。
意識してゆっくりでも普通に歩くようにした方いいのかも。
オレ、ビッコ続けてたんだけど全く腰も脚も回復しなくて。
何気に意識して少しずつ普通に歩くようにしてたら、ゆっくりだけど良くなってきた。
たまに辛さに負けてビッコになると痛みも増す。

477 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 22:22:59 ID:uk6xXQlO
フレックスパワーEX飲んだ人は効いたみたいでこのスレにもこなくなっちゃったね
痛みがなくなると何も言わず、スレから去っちゃうからなー
ひとこと、痛みがなくなったくらいの報告はほしいもんだけど


478 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 22:42:51 ID:uk6xXQlO
中2とかいう子もせっぱつまってたようだけど、フレックスパワー飲んだのかな?
効いたかどうかくらいの報告はほしい
他にもせっぱつまってたような人がいたけど、せっかく教えてもその後は
全く無反応だからな

479 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 22:58:12 ID:TiXal7CN
フレックスパワーEXのんでヘルニアが治りました!!
おまけに31年間彼女もいませんでしたが飲んだ次の日二人の女の子から同時告白!!!
今はそのうちの一人と付き合っています。
それと宝くじで1億当たって毎日がパラダイスです。ありがとうございました!!

480 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 23:17:12 ID:/B/7nW6x
ワロタwww

481 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 23:19:30 ID:UF5WRcjP
すんごいポジティブシンキングw

482 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 23:37:32 ID:tpnrYmaq
>>479
漏れもフレックスパワーSEX飲んでみようかな…(*´∀`)

483 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 00:04:18 ID:KDLntarK
ザコツー痛い(>_<)


喧嘩してる人は本当にヘルニアンなのか?俺にはそんな余裕がない

484 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 01:55:36 ID:L3TIHt/M
今日初めてブロック注射したんだが終わってすぐは少し痛みとか軽くなったかな?と思ったけど
なんか今は何もなかったかのようにまたいつもの痛みに襲われてるんだけどそんなことある??

ブロック注射まるで効果なしなんて人いるのかな?もうそろそろ本当に手術しかないのかな・・・

あ〜また今日も痛くて寝れないよないよ・・・

485 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 02:12:05 ID:Zz1dXo60
>>484
その文面から察するに仙骨か硬膜外だね。
ブロックは全く効かない人から一発で効く人まで様々だよ。
でも、何度か打って良くなる人が大多数じゃないのかな。
私も硬膜外麻酔を計5回打ったけど、最初の2回は殆ど無効だったよ。

とはいえブロック注射は何度でも出来るものじゃなく、せいぜい6〜7回が
限度なのだとか。
まぁ、それだけの回数やれば、組織を傷めるとか以前に、ブロックが効かない
ってことだけどね。

でも一点注意したいのは、ブロック注射は医者のテクニックにも大きく左右されること。
上手くない医者じゃ何度トライしても無効でしょうし、名手が打ってくれれば有効かもしれない。
その辺りの判断が難しく悩ましいとこだよねー

とにかく手術は最終手段だから。


486 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 07:14:57 ID:4CjBylf2
そうそう、まだ初めてのブロックなんだったらあまり効かなくても
悲観しなくていいよ。
神経根ブロックは体や神経への負担も大きいから慎重にならざるを得ないけど
仙骨〜硬膜外〜神経根と、段階を踏んで試してみるといいんじゃないかな。
自分は激痛で入院までしたからいきなり神経根したけど、2日後ぐらいから
じわりと効きだした。効果は人それぞれなので、焦らずにね。

487 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 09:50:58 ID:bO2YIS8P
>>473
>>475-476
471です。ありがとうございました。
今日もリハビリで、痛いし、普通に歩けない・・と落ち込んでましたが、
皆さんもこの辛さを乗り越えられた、乗り越えようとされてるんだと思ってがんばります。
今日からゆっくり歩きも試してます!

488 :466:2006/11/25(土) 10:35:42 ID:4L/ymyNm
フレックスパワーEX飲んでみた。

まったく効かない。

腹たったのでバファリン飲んでみた。

効いた・・・

足の突っ張りは取れないけど。



489 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 12:12:09 ID:N8GQCqTq
うん。
フレックスパワーEX、俺も騙されて一瓶飲んだけど全く効果なし。
鎮痛作用すらない。
騙された俺が馬鹿だったよ。

490 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 12:19:26 ID:d47DDt1R
フレックスパワー買った人結構いたみたいね。業者の勝ちだね。
時々妙な製品名が出てくるけどそれも業者かな?

491 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 12:30:30 ID:5ApbV6vQ
すごく久しぶりになったらスレが変わってしまい
番号も分からなくなってしまったのですがカイロについての返信です
いらっしゃるのか分かりませんが書いておきます

私の担当の先生は積極的に治したい人や
詳しくヘルニアの状況を知りたい人は整形外科に先に掛かり
MRIなどの画像診断をしてもらってから来いと言いました
カイロではそのような診断機器は無いからとの事

悪い姿勢でいる時間が長く、骨盤矯正の時間が短いのに、
新しい骨盤の位置を脳が覚え、ずれが治るのかという疑問には
うーんと言われてしまいました

結構正直な先生なのと、脚が上がる角度が20から80度近くになったので
もう少し通ってみようかと思います
きづちみたいなのも慣れると気持ちいいので・・・プラシーボかもしれませんが
時間的なもので治っているのかもしれないので半信半疑感は持ったままです

坐骨神経痛の痺れはあまり変わりません



492 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 13:01:09 ID:KDLntarK
>>449
自分で判断しろ。
その医師が信じられないなら、セカンドオピニオンだな



493 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 13:01:10 ID:8TNbO497
>>491
ヘルニアの診断はMRIでしてもらえ。
その後、その先生が木づちで治す。ということですか?
積極的に治したい人は?積極的に治したくない人なんていないのでは?
だいたい木づちでヘルニア治療なんて可能なのでしょうか?
飛び出たヘルニアが木づちで戻るとは思えないのですが?
私としては非常に危険な行為だと思いますが・・・

494 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 13:47:14 ID:tekwX1Fm
カイロの木づちはヘルニアを叩くのではなく、
ヘルニアになっている椎間板の上下の脊椎をそれぞれ上下に叩いて椎間板の内圧を下げるんだよ
理屈では粘土状の椎間板は拡げられた脊椎間に助けられて圧が下がり、膨隆型などが戻るのを助ける
効果は個人差ありだから期待し過ぎないように・・・

495 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 14:01:01 ID:5PJsCRbD
484です。
ブロック注射も聞かない場合があるんですね。僕がやったのは硬膜外ブロックというやつです。
やっぱあと2,3回は続けるべきなんですよね・・・>>484さんのおっしゃるとおり注射が下手な先生だったでしょうか?
麻酔科ってとこでしかも見た感じ40代ぐらいの先生だったので経験もあるんじゃないかと勝手に思っていたのですが・・・


症状は実際ここにいる皆さんより軽いほうだと思うんです。普通に薬さえのんでいればそれほど日常生活に支障はないです。
でもこの長く続く鈍い痛みがいつになったら治るもしくは軽くなっていくのかという不安とこれからこの痛みがずっとつきまとう
と思うと本当に気が重くなります・・・


よくスポーツ選手とかはヘルニアになったらすぐ手術してるようなんですがそれって早く復帰するためですよね?
最終手段を最初に使っちゃってるんですが早く治るならそっちのほうがいいのかなと思ってしまいます。
早く治したくていきなりいきなり手術しちゃった方とかいますか?




496 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 14:17:58 ID:8TNbO497
>>494
直接、椎間板を叩かないのはわかる。
上下に叩いて膨隆型などが戻るのを助ける?この理屈がわからないな。
ヘルニアってそういうもの?
それに>>491さんが行ってるところは患者全員のMRIを見て診断・診療してるわけじゃないんでしょ。
ヘルニアとその他の腰痛との見分け方とかあるのかな?

497 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 15:49:41 ID:FuGX2h7z
ヘルニアの検査としてSRLテストもあるし、他にもいろいろある。
MRIでヘルニアがあっても、痛みの原因がヘルニアとは限らないし。

498 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 16:01:07 ID:8TNbO497
SRLテスト?そんなものよりまずはMRI画像で確認でしょ。
痛みの原因がヘルニアとは限らないならなおさらMRIでしょ。

499 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 16:16:30 ID:JoKvGBax
右腰のヘルニアに悩まされ、今オフ中の手術も検討されてきた横浜多村仁外野手(29)が20日、
担当医師から手術回避の方向性を伝えられた。
多村は今季終了後、2度にわたり腰痛治療の一環としてブロック注射を受けてきた。
この日、最終的な腰痛のチェックを行った横浜市南共済病院の山田勝久名誉院長は
「心配されたヘルニアはほぼ完治しており、手術は行わない予定です」と語り、良好な回復具合を説明した。

今季の多村は腰痛以外にも、6月の楽天戦(宮城)で左肋骨(ろっこつ)を骨折するなど、けがに泣いた。
現時点では腰痛以外の故障個所も完治しており、すでに打撃練習を再開。
多村は「思ったより状態が良く今はホッとしています。
もうシーズンに入ってもいいぐらい動けているし、オフもしっかり体調管理に努めて来季に備えたい」と話していた。

http://www.nikkansports.com/baseball/p-bb-tp0-20061121-119647.html

500 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 16:39:29 ID:mELx8LOe
<チラシの裏>
ヘルニアになって一年と五ヵ月。
安静にして痛みも完全になくなり、ハッピーな生活を送っていた俺

そしてついさっき、寝ながらゲームをしつつ腰をひねった瞬間、鈍い痛みが。

再発の予感がした土曜日の夕方(YATTANE☆

<チラシの裏/>

501 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 17:18:07 ID:+sq9j1K+
</チラシの裏>

タグ閉じておきますね

502 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 17:29:09 ID:AZNbNnaP
>>499
多村ってスペランカーな人だっけ?

俺達にも希望が・・・

503 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 17:31:38 ID:8TNbO497
木づちで治療する話、詳しく聞きたいな。
本当にヘルニア治療なの?

504 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 17:41:50 ID:bUB0RbWn
>>502 完治?それはいい事だ。問題はいつ治るかハッキリしないとこだな。
我慢して人生を棒に振るバカもいるからなw


505 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 21:53:36 ID:EemW/xUB
病院勤め 30歳女です。
私…最近【11月20日】腰痛が酷いから
自分の勤め先ではない病院行きました
が…レントゲンの所見だけで…
『異常は診られません』と
帰された経験があります…
職場の医者いわく
『レントゲンやMRIは、患者の心の気休で行っている』といっていた…
中にはヘルニアの人もいるが…
筋肉性なもので体を痛くされている人も多いといっていた…
後…MRIはMRIを最近入れた…と言う病院程撮って貰いやすいらしい…
MRI撮って欲しい!
原因を早く突き止め…無限に続く腰痛地獄から解き放たれたい…

506 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 22:29:03 ID:8TNbO497
>>505
病院勤め?嘘をつくな!
レントゲンとMRIを同列に語るバカがいるか。
撮って欲しい?撮ればいいだろ。
なにが…無限に続く腰痛地獄から解き放たれたい… だ!

507 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 22:32:04 ID:neoECyss
>>505
> 『異常は診られません』と
> 帰された経験があります…

これはキツイよね この痛みはどうすればよいのやら
と思う
ちなみに漏れは手術してから 寝ると腰が痛む症状になやんでいる


508 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 22:32:57 ID:Q5vNCVxf
ヘルニアは体質的なものだから治ったと思っても腰に悪いこと続けてれば又
患者にもどるよ。
自分は治ってからも毎日の背筋運動と、中山式指圧器は気持ちいいし
一生続けていくつもり。というよりも、あのぎっくり腰の痛みは味わいたくないし


509 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 22:36:33 ID:8TNbO497
>>508
毎回毎回ウゼーんだよ!誰かがカキコするたび宣伝しやがって!
ひとりでよがってろ!

510 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 22:39:20 ID:Q5vNCVxf
>>490
フレックスパワーEXは効いたけどね
効かないって書いてる人はあんまり深刻そうじゃなさそう。腹立ったから
バファリン飲んだら効いたとか。深刻な人はすでにバファリンなんかとっくに
飲んでるだろうし、医者のブロック注射も全く効かないっていう人だったはず
鎮痛剤何飲んでも効かなかったという人が果たしてバファリン飲んで効いたとか
余裕あること言うだろうか?
やっぱりただの荒らしっぽいな。ヘルニアでもないけど、ただ煽って出てきたっていう感じがありありする
ほんとに悩んで飲んだ人がいれば効いてるだろうし、そういう人は
もうすでにこのスレから卒業でしょう。商品名出すとすぐに反応してくる人がいるから
いいものもすすめにくい雰囲気があるよね。

511 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 22:40:18 ID:Q5vNCVxf
>>509
やっぱりそうやって宣伝ってとる人がいるから、効いても名前が出しづらい
やっぱり効いた人がだまってスレから卒業する気持ちも分かる

512 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 22:47:46 ID:neoECyss
>>511
2,3回ぐらいなら許す


513 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 22:51:13 ID:CJjUTtQA
ボルタ〜切れた時、代わりにバファ〜飲むけど?
それなりに効く。鎮痛剤だしね。

514 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 22:55:34 ID:neoECyss
薬を使って治る病気のスレは薬の名前ちゃんと書いている
人いる というか書いてくれないとわからない
もっとも民間療法以外の話だが


515 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 23:36:30 ID:LNhaWfdz
私も10年以上ヘルニアに悩まされています。
減圧式治療法って本当に治るんでしょうか?
どなたか情報もっていましたら教えてください。
文面は、かなり威勢がよいですが・・・
http://www.h5.dion.ne.jp/~furusawa/herunia/index.htm

516 :病弱名無しさん:2006/11/26(日) 00:01:47 ID:VhdZ6766
かなり前、椎間板ヘルニアになって、足の腿も痺れるくらいになった。
立っても座っても寝てもいられないほど。
レントゲン撮ったら、目に見えて飛び出てた。

しかしどうしても仕事が休めずに入院も治療もろくに通えずにいたが、
いつの間にか治っていた。そんなことってあるもの??

517 :病弱名無しさん:2006/11/26(日) 00:06:49 ID:xXHMDRk1
>>516
俺もそうだけど、ほとんどの人が君と同じ経過だって医者が言ってたよ。
自然治癒しなくて慢性化して困ってる人がこのスレに集まっている。
念のためにMRI撮ってみるとわかるけど、たぶん前の写真と変化ないよ。
医者がいうには写真上は一緒だけど、神経の炎症が治まったか、
神経の圧迫が数ミリのきわどいところで避けてくれたかどっちかだって。
それで俺はさらにその7年後に再発して、今度は慢性化した。
前よりもヘルニアは小さくなってたけど、医者が言うには小さくても
神経にクリティカルヒットした場合は、激しい症状でるってさOTL

518 :病弱名無しさん:2006/11/26(日) 00:13:17 ID:xXHMDRk1
神経の炎症と圧迫の両方があると症状が出るんだって。
圧迫だけでは症状が出ないらしいよ。
俺の場合は症状でてるときも、自然治癒して確認用MRIも全く同じ画像だったから、
可能性としては神経の炎症が治まって、圧迫のみになったんじゃないかということ。
と、8年前に説明を受けた。
当時は今よりもMRIが少なかったためなのか、大きな病院にしかなくて予約は今より混んでた。

519 :病弱名無しさん:2006/11/26(日) 00:16:05 ID:XNPh7rnB
>>508・510
あんた「ぎっくり腰」で腰痛になったのでしょう?
ココのスレタイ読めますか
ぎっくり腰と椎間板ヘルニアの違いをわかりますか?
一生懸命特定の商品を書き込んでいるようだが病状の違う人に効いた
薬を宣伝しているのはおかしくありませんか?

その薬が効かなかったからといって腰痛が深刻じゃないなんて
あんたは何様のつもり
腰痛の知識は非常に乏しそうに思えるよ
自称「ぎっくり腰」なんて書いているけど
医者に行ってどんな診察・検査・薬の処方を受けたなんて一言も書いてない

それで特定の商品名を挙げて腰痛の特効薬みたいな
書き込みを見たら反応しない人はいないじゃないか
雰囲気を悪くしているのは反論している人だけじゃなく
十分な説明を怠っている貴方にも有るのではないか


520 :病弱名無しさん:2006/11/26(日) 01:06:00 ID:mfTkorzj
椎間板ヘルニアって、ギックリっぽく最初痛くなるよね?
屈んでモノ取る時、
椅子からの立座り時、
クシャミetc.

521 :491:2006/11/26(日) 01:43:37 ID:lQM9AsrE
色々な方に誤解を生むような書き方して申し訳ありません
カイロの治療は30分の骨盤矯正コースを受けています
骨盤のゆがみを治してヘルニアの悪化を防ぐつもりで通っています

問診から始まり姿勢チェックがあり、
マッサージとストレッチを行ってもらい体をほぐします
先生がほぐれたと判断したところで、骨盤矯正のメニューになります

仰向けに寝てゆがみを治すために楔形のクッションを腰や背中に差し込みます
坐骨神経痛があるので、痛いほうにクッションを入れられたり
クッションを入れることでひねりが起こると長時間我慢できません
それでこんな短時間で効果があるのかという疑問が出てくるのですが・・・

きづちは最後で、L5の突起を捕らえて下から上に、S1も上から下にきづちでたたきます
最初は何をやられたのかわからずびっくりしてしまいましたが、
ヘルニアの原因になっている骨間の無さを広げるために行うとの事
上でも書かれていましたが、ヘルニアにかかる圧力が減ると戻りやすくなるそうです
脱出型には効かない理屈だと思います

資格があるのでやってもらっていますが、牽引などでゆっくりやっていることを
瞬間で行っていると思っているので怖いですし、意味があるのかなとの気持ちもあります
またMRIで自身のヘルニア箇所と出ている方向、性質(膨隆)が分かっているので場所を指示できますが
触診だけで想定箇所をたたかれるのは恐怖です(そのような治療はやらないと思いますが・・・)

特にお勧めはしませんが、こじらせている方は一度行ってみると気がまぎれるかもしれません
患者としての疑問にきちんと答えてくれるところを探してみたほうが良いと思います
長文失礼しました


522 :病弱名無しさん:2006/11/26(日) 02:42:22 ID:Wq5Kj879
>>511
もう騙されないぞ!!

523 :病弱名無しさん:2006/11/26(日) 03:06:14 ID:HN0iYaMv
>>521
木づちで叩いたくらいで腰椎間が広がるなどということはありえません。
よってその治療で膨隆型のヘルニアが戻るということもありえません。
その治療院はMRI画像を持参しない患者も治療しているのでしょう。
正確な診断もせず木づちで叩くなどということは非常に危険です。
万が一脊柱間狭窄症や脱出型のヘルニアあるいは併発していたら大変なことになる可能性があります。
木づちで叩く行為などはヘルニア治療としてあってはならないものです。


524 :病弱名無しさん:2006/11/26(日) 09:55:31 ID:hxK0Tpss
とりあえず下半身冷え予防にカイロでも貼りましょうや(´・ω・)つ□ペタ
東洋医学科の医師に腹部触診されて、ヘソ回りの凝りとヘソ左斜め下の圧痛を指摘されました。
悪血(おけつ?)が滞って身体中の循環が悪くなってると。
冷えを取り、凝りをほぐして筋肉を柔らかくしてあげれば痛みの軽快の助けになるそうですよ。
半信半疑ながらもヘソ部分とその裏側(腰)に貼るカイロぺったんしてます。
貼らないよりは痛み和らぐよ!

525 :病弱名無しさん:2006/11/26(日) 10:10:59 ID:VhdZ6766
>>517
516です。レス、ありがとうございました。
私は7年ほど前のことなのですが、念のためにまた病院に行って状況を確認して
おいた方がよろしいものでしょうか?
再発しないためには、何か注意すべきことなどご存知でしたらご教示いただけま
せんか?

526 :病弱名無しさん:2006/11/26(日) 13:54:22 ID:WZ69e4hC
タバコって止めた方がいいのかなぁ?

527 :病弱名無しさん:2006/11/26(日) 14:11:56 ID:rsEU1qkg
タバコはヘルニアに良くないらしいよ。
オレは病院の先生に真っ先に言われたよ。

今まで禁煙したこと無かったし、一生タバコを吸うつもりだったけど止めました。
ヘビースモーカーだったけど意外とあっさり止めれたよ。

528 :病弱名無しさん:2006/11/26(日) 17:26:46 ID:M0sqsG8W
カイロはなんとなく分かりましたが、鍼も興味あります
どなたか鍼を打たれている方、どんなところに打つのかなど教えてください
寒さや動かすと痛い事もあり、体がどんどん硬くなってきていて不安です
自分と医者がヘルニアの状況を分かっていればカイロも鍼も
危険な事にはならないとは思うのですがやっぱり怖いイメージがあります
でも整形とペインだけでは限界を感じて来ています
1ヶ月前に髄核摘出手術をしたのですが、なかなか効果が現れません
ブロックもかなり打ち続けていて癒着が心配なのでそろそろやめたいです
治りを助けてくれる体に優しい治療を探しています

529 :病弱名無しさん:2006/11/26(日) 17:46:42 ID:UI0yNyHE
>>528
鍼はやったことある 背中のあたりに プスプスさされたけど、
場所の特定は不明

個人的には鍼よりもブロック注射のほうが劇的に効果あったけどなぁ
神レベルの人がやれば違う結果になったかも

それにしても ブロック注射すると 癒着するというのは、ほんとうなのか?
万が一癒着しても摘出手術したから 関係ないように思えるが


530 :病弱名無しさん:2006/11/26(日) 21:36:50 ID:RpfdU7eh
>>528
硬さをとるなら接骨院でマッサージは?
治療後は結構動けるようになるし、ストレッチ法とか教えてくれるし


531 :病弱名無しさん:2006/11/26(日) 22:15:17 ID:mfTkorzj
鍼は、「ココとココではどっちが痛い」と聞かれた後で痛い方に次々打たれて、トリガー
ポイントブロック的だったような…ビミョーに神経の走行外れてたはず。
経絡と神経は別だから当然か…
でも、神経根ブロックと両方の経験者としてはどちらも2日ともたなかったけど、
神経根ブロックに一票かな。
「マイルドな鍼とハードなブロック」
鍼は隔日で半年通ったけど、結局ダメだった。
ま、神経根ブロックも1日しか効かなかったが、医者はそれを効果と認めてオペした
が今はかなりいい感じ。
医者には鍼してたコトは言ってないが、半年以上鍼とかでごまかしごまかし引きずって、
3回ブロック後のオペ。圧迫はとれたが炎症が完全に引くのにもう少しかかるって
説明されてる。
今までは医者の言ったとおりに経過してる。


532 :病弱名無しさん:2006/11/27(月) 17:03:08 ID:Rd75OA3H
椎間板ヘルニアって「怪我」と「病気」どっちなんでしょう?

533 :病弱名無しさん:2006/11/27(月) 17:34:05 ID:kVDzQC3t
病気じゃね

534 :病弱名無しさん:2006/11/27(月) 17:46:42 ID:pC9YaJwi
>>532
私も疑問に思っている。
衝撃により脊椎に損傷を受けて発症した場合は怪我?
椎間板の経年劣化によるものが病気?
わからん。教えてえらい人。

535 :病弱名無しさん:2006/11/27(月) 18:14:50 ID:Y5ZBujqb
保険屋に「ヘルニアは怪我じゃない」っていわれたYO!

536 :病弱名無しさん:2006/11/27(月) 18:23:52 ID:IvvRXXG1
保存で頑張ってますが 一体いつになったら鎮痛剤とサラバ出来るのだろう?

右側下肢がザコツーで膝下向う脛の皮膚表面がピリピリして異常に気になる
衣類がこすれると痛いし 痒く感じてかくと後からピリピリ
くるぶし内側に関しては5分も歩くと痛みが出てきてしまう

こういった症状って神経痛の症状ですか?
医師に言っても腰、臀部の激しい痛みが先で何も言ってくれません


537 :病弱名無しさん:2006/11/27(月) 19:30:03 ID:gnkGf9Nx
>>535
ヘルニアは病気です

538 :病弱名無しさん:2006/11/27(月) 23:08:23 ID:iGCb/uK7
症状によって痛みは違うだろうけど、ヘルニアになった事のない人に
この痛みを伝えるのにいい表現ってないかなぁ?
筋肉痛の様な痛みとは違うしぶつけた時の様な痛みとも違うし。

健常者に『大した事ないんでしょ』的な見られ方されるの悔しくて。

539 :病弱名無しさん:2006/11/27(月) 23:44:35 ID:LLUh/OIl
>>538
私は痛む箇所全体に【一番痛い時期の陣痛がきてる感じ。が、とにかくずっと続く】
と説明したら、子持の女性限定ですがすごく納得してもらえました
私も陣痛経験してるし
てか陣痛の方が痛かったなw産めば終りだから何とか乗りきれたけどw

540 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 00:23:35 ID:68yKVMWb
突き刺すような 痛みとしか説明の使用がない ピキーンてくるんだよな

541 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 01:32:51 ID:uF/EnrFF
2年と少し前から発症し、通院&保存治療を始めて1年、
じわじわ悪化し、最近ふくらはぎの表面にマヒが見られ始め、先日ブロックを勧められました
今更先送りにしている余裕も無いのですが、
このまま治療を進める前にセカンドオピニオンに行ってはどうかと周りから勧められて迷っています

せっかく行くならば名医を、とネットで探す日々
手術まで視野に入れているんですが、PLDD(で合ってるでしょうか。レーザー治療です)を経験された方などいらっしゃいませんか?
出来るだけ会社を休まずに済ませたいので、入院の必要が無いというのに惹かれて気になっています
正直職場で、腰痛に対しての周りの理解が無く、
まだ若いのに腰痛くらいで…と冷たい目で見られるのに耐えられません(何度か通院で半休を頂いたので…)

まだブロックも始めずに気が早いかも知れませんが
どなたか良い情報を頂ければと思います

542 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 02:00:19 ID:fJ5CAdEq
腰の中、まわりがズ〜ンとして痛い
座っても寝ても痛い。一番楽なのが立ってる時。
寝てる時にひねっても曲げてもどーしても痛い。
どーにもならん。

543 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 02:39:49 ID:YbdibPXT
鍼の質問を書いたものです
皆様レス有難うございます
ただいま仕事が取り込んでおりきちんと書けなくて申し訳ありません
取り急ぎ御礼まで
ザコツーがツライデス

544 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 08:51:45 ID:zwuGORSR
周りの目・・辛いよね
この痛み精神にくるよ・・全く。。

545 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 12:28:25 ID:68yKVMWb
>>541 手術云々の前にブロック注射しろ
手術はそれから

546 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 19:33:56 ID:qf1ROWaj
ってゆうか、神経根ブロック注射って、手術適応かどうかを判断する手段の一つなんだけどな…
治療でもあり、検査でもあるのが神経根ブロック注射。
ブロックも立派な保存療法なのにソレすら嫌なの?拒否するの?
ホントにヘルニア辛いのならブロック受けるべきでは?
とか、書くと「体質上できない人もいるだろ」とか言って荒れちゃう元かな…
勿論、体質上問題ある人はこの話から省いてくださいョ。

547 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 20:30:51 ID:qf1ROWaj
実質保存2年って、辛さと比して長すぎでしょ。
セカンドから
「慢性化したから、もぅ一生付き合う覚悟してください」
って言われてもしょうがない期間経過してしまったかもしれませんょ。
自然治癒を願うのもいいですが、早めの処置をはかった方が宜しいのではないかと…

548 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 20:33:12 ID:mMuLSmP3
>>546
同室の患者さんが、神経根ブロックをうっているけど、
造映剤入れるのも、注射自体もかなり痛いのに効果なし
と嘆いているのを聞くとちょっと二の足を踏んでしまう。
ちなみにうちの主治医は上手いらしいけど、同じ日に
二人からそう聞くと・・

549 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 20:45:33 ID:qf1ROWaj
>535
私は、過去にヘルニアで生命保険の入院給付金も手術給付金も通院給付金も貰ってます。
2か所目ですが、今回も請求すべく診断書書いて貰ってる最中です。
結論、病気です。
なお、"外傷性"のものはわかりません。保険会社にご確認ください。

550 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 21:04:18 ID:qf1ROWaj
>548
痛さは人それぞれ。
ブロックは電気走って激痛だし、像映剤入れるのもとても苦しいですょ。
一時的には、普段の痛さの程度を超える程痛い人もいるはずです。
それでも後で良くなるなら、一山も二山も越えますけどね、私なら。
私は普段が相当に辛かったですからね…

551 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 21:05:49 ID:qH4y9kJH
僕は痛すぎてリアルに絶叫しますた(´・ω・`)

552 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 21:55:47 ID:XP7VR8DK
私は保存4ヶ月目で今まで電気治療、牽引、ブロック注射などやったのですが今ひとつ効果が得られませんでした。
医者もブロック注射は間違いなく効果あるはずだからと言うのでもう3回ほど試したのですが特に変化を感じません。

相変わらず痛みで朝早く目覚めてしまいます。鎮痛剤を飲まずに生活するのは不可能です。

医者は手術はまだ勧めないというのですがこの痛みから解放されるために手術に踏み切りたいのです。
保存療法の効果を見込めない場合何ヶ月あるいは何年たってから手術するものなのでしょうか?
それとも薬を飲めばなんとか生活できるのであれば一生このまま保存療法でいかなければならないのでしょうか?
経験者の方とかいらしたら是非教えていただきたいのです。

553 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 22:58:42 ID:qH4y9kJH
>>546
この人とか詳しそうだからアドバイスほしい。
実は私もブロックとか注射系が効かなかった人のうちの一人(´・ω・`)
この場合の手術の適応はどうなのでしょうか?
私の主治医も手術を勧めませんでした(´・ω・`)

554 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 22:58:47 ID:sljpO3kE
>>548
神経根ブロックだけではなく 外来でもできる硬膜外ブロックもある


555 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 23:01:40 ID:sljpO3kE
>>552
したければ したいと伝えてください。NGの返事を貰えば
他の医者をあたってください。

ヘルニアに関しては 数値で表現できるものが少ないため
するかどうかは自分で決めてください。


556 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 23:13:04 ID:dbX881UR
ただねえ、むやみやたらに手術すすめる医者はやぶだと思う。余裕があるなら、東京医科歯科大学病院の整形外科に良い先生がおれますよ。

557 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 23:33:38 ID:QLpYL2nF
>>556
でもねぇー、大学病院の場合は良い先生が特定できても、その先生宛の紹介状持参ででも行かない限り
どんな医師が担当医になるか分かんないよ。
大学病院は医師が大勢いてホントにピンキリだから。。。


558 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 23:43:21 ID:FEmCsyrA
皆さんはいくつで発症して今いくつですか?
俺は25で発症して今29です。これから先肉体が弱まる一方でこの痛みは悪くなるばかりならば怖くてしょうがないです

559 :病弱名無しさん:2006/11/29(水) 00:02:57 ID:wqdk4J7j
>>556
むやみやたらに手術すすめる医者なんている?
手術を勧めないあるいはできない医者がほとんどだと思うけど・・・

560 :病弱名無しさん:2006/11/29(水) 00:46:51 ID:lvl/2THy
俺のかかった最初の医者は手術一点張りだったよ(一応専門医)
他に会った5人くらいの医者は保存〜駄目なら手術というまあ普通のパターン

保存で四年〜くらい経つけど完治したわけでも無いし
あの時即手術してたらどうなってただろうとかたまに考えたりもする

561 :病院・医者板より:2006/11/29(水) 00:55:14 ID:W2+f1fk9
600 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/28(火) 23:04:44 ID:ZmnPg6pt0
椎間板ヘルニアのスレで、
ヘルニアの手術ほど難しい手術はないという話が出ていますが、
それって本当ですか?

601 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/28(火) 23:24:17 ID:EYcfAy7k0
>>600
技術的にどうこうという点よりも
効果にどうしても不確かな部分があるからだと思う

602 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/28(火) 23:28:15 ID:ZmnPg6pt0
それは手術が大成功しても結果が不確かって解釈でよろしいでしょうか?
それとも、手術のどこかで気づかないほどの
目に見えない数mm単位のミスをしてしまうために
不確かな結果になってしまうのでしょうか?

健康板では、神経に触れる手術が故に、
これほど難しい手術はないって流れになっていまして、
手術後に結果が伴わないのは、
医師が手術を失敗しているからという雰囲気になっております。

603 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/28(火) 23:41:19 ID:EYcfAy7k0
>>602
1行目の理解の通りで良いかと。
(外科医としてまっとうな手術をしたつもりでも
結果が伴わないことが、脊椎外科では割とある)

ま、結果がよい人は元気になってそれっきりですからね。どんな手術でも。
結果が伴わなかった人はいつまでもチクチクシクシクと文句を言い続ける。
ガン等と違って死んでしまうことはまずないから、それこそ一生言い続ける。
そんなこんなで、実際に生じる以上に結果が良くない人が目立つわけですね。

562 :病弱名無しさん:2006/11/29(水) 02:24:21 ID:ovrz1M04
手術を希望する人は積極的にアピールしたほうがいいよ。
基本的には排泄障害とかないと医者のほうから手術の話はでない。
待っていれば、手術してくれるという期待はしないほうがいい。

ブロック注射は悪さをしていると予想される神経に直接薬(麻酔とステロイドなど)を投与するので、効果がまったくないと場所が特定できない。
効果がある→手術の必要がない
効果がない→特定できない。原因は別にあるのでは。
多少効果はあるけど持続しない→手術適応かも
自分の場合はそんな感じで手術適応になった。
痛みもひどいときは神経根ブロック並みの激痛だったので、むしろ積極的に神経根ブロックを打ってもらった。
これを何回かすれば手術適応になるんだと思って。

この病気、職場など回りの人もそうだけど医者の理解も得られにくい。
痛みを数値化できないし、医者が相手するのは全員痛がってる患者ばかり。
ちょっと痛いだけで大騒ぎしてる人に慣れてしまうと、本当に痛がってる人に気づいてあげられないことになるかも。

自分はやったことないけど、外来で神経根ブロックが出来る病院もあるよ。
そろそろ退院して外来で神経根ブロックと言われたけど、退院を拒否して手術に持ち込んだから。
歩行器につかまらないとトイレにも行けない状況で退院は不可能だと思ったから。

563 :病弱名無しさん:2006/11/29(水) 07:03:41 ID:4zUm7xyj
>>558さん
おれは24でヘルニアになり今29歳で来年には手術しますよ
年に1~2回も再発するようじゃもうだめだって思って手術にしたよ


564 :病弱名無しさん:2006/11/29(水) 08:18:29 ID:/2nu3dhq
…なんか、自己中な罵倒もなくていい感じ。よかった…
前も書きましたが、私の場合は根ブロックの効果は1日位のもの(実質数時間?)でし
たが、「根ブロックの効果はあり下肢痛のルートと一致するが持続しない」で根ブロック3回
(うち入院で行なったものはミエロと同時にやった1回だけ…私の関わった医療機関
は根ブロックは基本的に外来、造影検査伴う時は入院)
で見切りつけられ、手術となりました。
患者本位で手術してくれる医療機関は必ずあります。
難点は手術のリスクを積極的にとってくれる名医と呼ばれる人は、なかなか診察ま
で時間がかかるって点ですね。
整形外科学会では内視鏡での手術医、脊椎脊髄病学会では手術経験豊富な"指導医"
がHP上で見つけられるはずです。


565 :病弱名無しさん:2006/11/29(水) 11:03:05 ID:nVJFDhVn
よく再発の話とか聞くので生命保険に入っておこうかと思うのですが今から入っても手術給付金とか出るのでしょうか?通院中の身ですが…

566 :病弱名無しさん:2006/11/29(水) 12:38:40 ID:lKFnfggq
通院中でも契約はできる。給付金に関することは 加入する保険によるため なんとも言えない。

567 :病弱名無しさん:2006/11/29(水) 13:02:31 ID:/2nu3dhq
病院にかかったら、入院しちゃったらじゃ医療・生命保険はいっても遅いのでは?
加入時に治療中の傷病は申告しなきゃならんし、申告した傷病は除外されるはず。
申告に虚偽の事実があったとしても、時効の適用もされないと思いますよ。
年寄りが入る医療保険は治療中でも適用ってのはあったかも。
いずれにしても、加入前に確認してからの方がいいような希ガス…

568 :病弱名無しさん:2006/11/29(水) 20:55:33 ID:sdjiPcRM
大概の保険は入院中は加入できない


569 :541:2006/11/29(水) 23:53:19 ID:bsFtxvDU
色々ご意見ありがとうございました
ブロックはもちろん受けるつもりでしたが、たまたま近所の方々の悪評を聞いてしまい不安になったのと
本人以上に心配し始めた親が病院を変えろと言ってくるし(今迄放置だったのに)
でも医者には出来るだけ早く処置しないといけないと言われるし
痛みは辛いし、周りは分かってくれないし…
とだいぶ参っていたみたいです
すぐに手術を考えていた訳でも無く、どうせ変えるならどこまでも付き合えるお医者様にしたい、と思って質問致しました
あとブロックも医者の善し悪しで随分差がありそうでしたので…
とりあえずもう少し調べて、週末にまた病院に行ってきます

570 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 06:50:50 ID:Txj/jLru
腰(おしりにかけて)痛いです。

571 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 07:34:23 ID:9vF25iCI
リハビリで昨日歩きすぎたのか、足の痺れ痛みが悪化、良い方の足、痛くなかった腰まで痛みがきた。
リハビリの痛みはどこまでが許容範囲で、どこからがアウトなんだろか。
院長回診で腹筋はまだ早いので止めて、歩くのはどんどん歩けと言われたけど、歩きでこうなった気がするが。
リハビリの後、鎮痛剤を飲んで続けてた人もいたけど、それってどうなんだろ?
頑張って10日リハビリしてきたのに、また退院が延びたかな・・入院三ヶ月、もううんざり
朝から愚痴ってスマソ。

572 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 08:12:07 ID:Txj/jLru
>>571
手術後のリハビリ?

573 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 09:49:25 ID:9vF25iCI
>>572
いや保存入院中です。
今日もリハビリ行ってきて、歩きの回数を午前午後の二回に分けてもらった。
歩いている時はまだ我慢できるが、じっと横になっていると辛い。
鎮痛剤系の薬をくれないので(血のめぐりをよくする薬と安定剤のみ)噂のフレックスパワーなんとかも隠れて飲んでるけど残念ながらまだ効かない・・もうしばらく飲むけど。

574 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 10:34:24 ID:eBf5F3iU
「歩け歩け」とは言われるが、ガツガツと頑張り過ぎるのは良くない。オレも失敗した。
目標のたてかたもよく、主治医やPT療法師と話あったな…
何分間、何mという目標のたてかたは、この病気の人は何事にも頑張る"気質"を持
ってて、ともすると自分の状態の悪さ無視してまで、目標優先させる人多いので
よくないらしい。
入院期間が気になるのもわかるけど、自分の状態を常に感じ、休みを多くいれな
がらやっていけば、そのうち距離も時間も延びてきますョ。
あと、鎮痛剤きくなら、使いならやる価値はあると思います。
悪循環を脱すれば、運動量は増え、鎮痛剤使用量は減ります。
痛い痛いと何もやらないコトが悪循環から抜け出せず、長引く元です。
でも、痛み酷いなら、ある程度の期間過ぎたら保存には見切りつけ、オペする方をオススメします。

575 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 11:42:28 ID:Rs8uqPWE
保存入院で3ヶ月かぁ・・
ちゃんとした治療メニューがあるんだろうな
私は再発後、家で5ヶ月苦しんでる
家族に迷惑かけっぱなし。。。
「痛くなったら来なさい」なんて医者は言うが
毎日痛いのに行けるかっ・・・
幸い鎮痛薬(ボルタレン)が効くのでブロックもせず我慢してるけど
このままだと痛みの我慢ばかりで人相変わりそうだ〜(>_<、)



576 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 12:55:44 ID:matd84rV
雨だからかなぁ
腰がキシキシ…
咳するのが怖いよ;

577 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 16:18:33 ID:eDNUfpjw
咳き、無茶苦茶に恐いですね
わたし個人の体験ですが、睡眠を2回に別けるといいようです
長時間睡眠こそ大敵という気がします
勤めがあると、中々難しいですが、帰宅後、すぐに一眠り、一度起きて夕食、入浴、テレビ、
後に本格睡眠とか
昼寝の可能な人ならぜひ試して欲しいです

578 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 19:58:43 ID:H1j0ouIA
私はクシャミが怖い。
クシャミ出そうになると堪えながら小出しにしようか
一気に出したほうがいいのかいつも迷う。

579 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 20:36:39 ID:GrcHrV3+
>>578
良くわかる それ うっかりくしゃみでもしたら
突き刺すような疼痛が来る


580 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 21:52:00 ID:Txj/jLru
>>571
こんばんは。調子は、どうですか?整形外科のリハビリは牽引とか低周波治療かな?退院したら整骨院など行かれたらどうでしょうか?針や灸、指圧など整形外科のリハビリより効果ある気がしますが…整骨院の先生の腕にもよりますが(> <)

581 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 22:03:44 ID:Wa+7y+j8
大学4年♀です。
病院で軽いヘルニアと言われました。
実は来年から病院事務に就職予定。初めは介護をすると言われてる。
腰痛の悪化が怖くて辞退しようか悩んでる。普通のデスクワークの方がいいんでしょうか?

582 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 22:06:23 ID:mrrsO4HY
介護は腰への負担がきつそうだね

583 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 22:13:24 ID:GcjIHEfC
ひとまず内定してる?病院に伝えた方がいいんじゃないの?

584 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 22:27:37 ID:Wa+7y+j8
それが、『出来ないことは言ってくれればいい』って…
そうは言っても新人のくせに『出来ない』なんと言えないよ、と思って

585 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 22:54:53 ID:SATNh2Kn
>>581さん
仕事が病院内ならいつ発症しても安心じゃん
までもさきにヘルニア持ちと伝えるべきだね 高い確率で今後発症するんだから

586 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 23:26:37 ID:eBf5F3iU
介護って、プロは腰に負担かかんないように巧くやってんじゃね?
この前NHKでもコツやってたな…
コツ覚えりゃいいじゃん。
前もってコルセットやっときゃいいじゃん。

587 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 23:41:42 ID:hX9U+E3y
気功でヘルニア治るの??
半年通ってるが、良くならん。
情報願います。

588 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 00:15:40 ID:nHDGcD34
>>587
気功ねえ・・・
適当にログ検索したらこんなカキコがあった

【椎間板ヘルニアと診断されました・・・Part11】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1110375838/より

101 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2005/03/22(火) 16:57:00 ID:GQg3JZAn
>背筋のばしたら治るかな

■最高の方法は(俺が思うだけだが)気功のタントウコウ(馬歩立ちともいう)
以前というか20年前しばらくやってたら、嘘のように治った。
俺の場合一年やったら20年は持つらしい。最近目方が増えて再発、
また暫くやろうと思ってる。

 今回整体に行ったら針をやったり骨盤矯正をしたりしたが、長期的には
あんまり効果はないと思う。
 要するに周辺の筋肉をつけてやれば腰は頑丈になる。筋肉が
なかったら骨盤矯正なんかしてもすぐに元にもどる。意味無し。

589 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 07:47:42 ID:bPKdpwdQ
私は一昨日の朝、地元の駅で腰に激痛が走り動けないまま、
1時間程無駄に過ごし父のおかげでなんとか病院に行く事が出来ました。
私は特殊なヘルニアらしく…(あまりの痛さに何を言われたかほとんど覚えてません…申し訳ありません)
手術はしないと言われましたが、あまりの痛みに家を出れません。
大学も行けません…診断書を書いてもらったのですが、これで学校の先生に理解してもらえるか心配です…
これから病院通いですし…

携帯からすいませんでした。

590 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 09:44:01 ID:e1JCfnV1
去年の夏にヘルニアで手術したんですが、最近また再発したっぽい。今度MRI受ける予定ですが間違いなくヘルニアです。いつかは再発すると覚悟していたけどまさかこんなに早く来るとは…。多分また手術すると思います。まだ26才なのに…

591 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 09:47:33 ID:5/r2k7lp
>>590
辛いね..
私も最近やばいよ、おしりのつけ根奥?が痛み出した

592 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 09:53:20 ID:eGkewdpV
>>589
誰に謝ってんの?
何謝ってんの?
まるで何か悪いコトでも犯したかのような。
そりゃHappyでないコトは理解できるけど…

593 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 10:03:03 ID:e1JCfnV1
>591 それ去年の俺の症状と同じだ。で段々痛みが太股、ふくらはぎ、アキレス顕へと下がって行って、しまいには歩けなくなって手術した。ちなみにヘルニアで仕事休んでる間って公的な補助金とか手当てとか出るもんですか?

594 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 14:04:32 ID:N3BijChW
硬膜外3回やったけどあまり効果なし
ノイロトロピンって薬薦められて3ヶ月飲んでるけど、これもあまり効果なし
ノイロトロピン飲んだことある人いますか?

595 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 14:11:34 ID:two5Zlct
病気なの?形質なの?はっきりしてくれい!
形質と思う事にする。その方が運命として闘う気力が沸いて来る。
病気ってのは医者まかせでやりすごすイメージ、
頑張るなんてとんでもないしな
かばい過ぎても、どうもいい結果は出ないようだし
だって病因自体がわかんね〜もんな

596 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 15:00:19 ID:S8lb+OVn
>>574
アドバイスありがとうございます。
一回の距離を減らして個分けにして、休みつつ、湿布を貼ってなんとか続けてます。
今日は左右均等に痛いですがW全体的には気持楽になりました。
最初が尻〜足先の症状で入院したのが、動き始めた頃から腰まで痛くなったことに不安は感じています。
本当にヘルニアは小さくなってるのかな・・
574さんのおっしゃるとおりの性格で、一度途中で無理して悪化させたことがあるにも関わらず、
目標クリアに必死になってしまう自分が情けないです。
悪循環を断ち切れる日が来るよう諦めずに痛みと付き合います。

>>575
保存入院も注射と安静だけでしたよ。あくまで私の場合ですが。
個人差があるので断言できませんが、もしもご家族の協力があって、家の中で多少は動けて、
鎮痛剤が効くなら、手術までいかないなら入院は却って精神的に辛いかも。
でも、通院が辛いのもしんどいから微妙かな・・

最初の病院では下の世話から何からお世話になりましたが、転院後はリハビリまでは放置に近かったW
リハビリもホットパックと腹筋、足上げ、歩きと単純なものです。

私は鎮痛剤まではいらないんですが、始終どこが痺れてたり、ピリピリ痛いと、笑顔もなくなりますよね。
本当に完治したい。

>>580
ありがとうございます。
私も入院前は整体通いで調子が良かったんで、ヘルニアが吸収されたらまた行きたいのですが、また飛び出たらと思うと怖いです。

先生自体は上手なんですが、今回は都合で1年行かない間に悪化させてしまいました。
鍼灸とかのが無難でしょうか?

597 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 16:11:51 ID:4AShlzr8
ttp://www.pelnic.org/index.html

切らないで重度でも治るって言ってるけどここはどうなんでしょう?


598 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 17:00:32 ID:8mkyscoX
コルセットの代わりにサラシをキツく巻いちゃダメ?



599 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 17:02:33 ID:eGkewdpV
まぁ医者以外のその他大勢は全部ソコみたいなもんでしょ?
ソコでも言ってるけど、医療で「治療スコアがあがらない」からこのような論理や
施術が儲ける(入り込む)余地があるんだろうね。
社会保険適用じゃないんで、期待しないで治ったらめっけもんってな程度で丁度
いいんじゃね?

600 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 18:26:21 ID:QCLHj5Ow
【海外/米国】ヘルニアに手術の必要なし?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164945209/

601 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 19:30:58 ID:j+wa/6T6
>>594
>ノイロトロピン
私は入院してた3週間、毎日点滴打ってたよ。
私には効果あったよ。


602 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 20:11:41 ID:XNeBZimf
私はコルセットやベルトをきつく締めると痛みが増すよ〜

保存4ヶ月・・痛みは残るのの、立ち上がったときのずずーんしたいやな痛みが再燃・・
いやな予感だ

603 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 22:37:08 ID:f6+N1z8P
>>596
整形外科のリハビリは老人主体の傾向があるので退院したら整骨院おすすめします。やはり鍼灸と指圧がヘルニアには効果的かと思います。針に電流を流す治療法もおすすめです。

604 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 23:40:13 ID:j+wa/6T6
>>603
アナタ、何を根拠に言ってるの?
そんなこと一概に言えないし、医療類似行為なんか余程の信頼が置ける術者を見つけない限り
怖くてかかれない。
安易にお勧めするのは控えた方がいいとおもうよ。

605 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 01:33:28 ID:rm/fQuYQ
本日、神経根ブロック2回目をして、痛みは無くなりました。
でも、左足後ろが全体的に痺れているせいで歩く姿勢が右に傾いています。
そのせいか背中が凝った感じがします。
松葉杖を使用して体を真っ直ぐに保ったほうが良いのでしょうか?

606 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 06:39:10 ID:x6n+vasW
>>604
椎間板ヘルニアを本当に治したいなら努力して腕の良い整体師を探す。薬飲んでもブロックしてもその場しのぎだって。根本的な所から治療しなきゃね。ヘルニアの手術しても再発は逃れられないし。お前は鍼灸がどれほど椎間板ヘルニアに効果あるか知識が無いとみた。猿が。

607 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 06:52:24 ID:z/iwdcfC
>>606
君は過去スレから読んで出直して来い。

608 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 07:56:54 ID:x6n+vasW
>>607
消え失せろ!カスが!







椎間板ヘルニアで死ね

609 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 08:57:59 ID:rMcDy80n
>608
『死ね』じゃなく『氏ね』な。
まったくもぅ子供じゃないんだから…

610 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 09:09:12 ID:rMcDy80n
>606
>608
ってか、ヘルニア患者全部を敵にまわすような言い回しすんなよな…
『鍼灸整体がいい』ってのは体験的に具体的に語るはいいが、
『猿ども』『死ね』はねーだろ、業者サンよ!

611 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 09:19:47 ID:fdADA9Hp
もちつけ。

というか、言葉を慎みなさい。見苦しい。

いくら2ちゃんでも、そんな息巻いているんじゃ、
どんなに正論言っても、人格を疑ってしまわれてワヤだわな。


612 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 09:25:39 ID:x6n+vasW
整骨院で札幌の「いるか整骨院」の整体師は神だ。飛行機で金掛けて来ても入院費用を考えたら価値はある。
手術する前に行け。
織田裕二もいるかで椎間板ヘルニア知識して完治した。

猿、死ねは、悪かったが、とりあえず手術はするな。

613 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 11:35:32 ID:hah3T+Gg
椎間板ヘルニアで死ね  は辛い言葉・・・
こんなに苦しんでいるのに・・・

ヘルニア暦2年半、昨年もだえくるしんで手術したが半年前再発、
保存で半年頑張ったが最近痛みが増して精神に来てた(泣けてきたり怒ったり)ので
もう私にしては思い切って決心してブロック注射受けることにした。
医者には神経根を薦められたが、前に神経根してあまりの痛さに叫んだトラウマから
硬膜外を希望・・期待したけどやはり麻酔がさめると90%もとの痛みに戻ったよ。
  来週神経根予定です・・・とほほ。。
再手術はどうかも聞いて見たが、出血も多くリスクが高いから
このまま保存頑張れとのこと・・・あ〜指突っ込んでヘルニア取りたい

614 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 14:20:16 ID:4yfTTqd3
ぎっくり腰をした後、足の痺れと腰痛があったので整形外科に行き腰の
検査をしたら大きいヘルニアがありました。
その後、保存で様子を見ていたら数ヶ月で足の痛みとしびれがほとんどなくなりました。
しかし今度は首がとても痛くなって首のMRI検査をしたのですが
首にはヘルニアがありませんでした。
腰にヘルニアがあって首にはないのに腰の痛みがなくて首の痛みがあるなんて
ことはありえるのでしょうか?


615 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 14:44:34 ID:AOYEXmIf
>>614
あくまで一例ですが、首の痛みは肩から来ることもあると同室の人が言ってたよ。
肩胛骨あたりのコリもある場合もあるそうです。
しびれとかはないの?
という私もストレートネックなので、入院生活で寝てるのが辛いです。頭痛地獄。
更に今日は入院後今までないくらい腰に痛みが来て、どっちをむいても辛い。
これもリハビリの中での一過程と信じたいけど、悪化かと不安でいっぱい。
ダブルパンチはかなわんわあ。


616 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 14:50:55 ID:rMcDy80n
あー。
医者に聞けばいいと思う。

617 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 15:03:52 ID:YbiuMUN0
>>612に聞きたいのですが私北海道に住んでいるので札幌にも行きやすいので行ってみたいのですが
その整骨院は何か普通の整骨院とはやることが違うのですか?

具体的に何がすごいのですか?教えていただきたいです。あと住所って札幌のどこですか?

618 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 15:10:50 ID:hah3T+Gg
>>614
私もあくまで一例だが・・
手術したDrにMRI画像診断でヘルニアなしと言われ
痛いのに何故?と納得いかず別整形へ・・
セカンド医は同じ画像でヘルニア有りと診断、治療してる。
たとえ画像に写ってても神経に当たってなければ痛くないらしいしね。


619 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 15:27:07 ID:AOYEXmIf
連投スマソ
今日の見舞客。遠路ありがたいのだが
「ヘルニアなんかじゃ死なないから」
「何ヵ月も入院してまだ出られんのか」
「スッパリ切ってもらえ」
「近くの誰それは切って治って力仕事しとる」
「入院でゆっくり出来て、仕事もクビにならんのはうらやましい。少し替わりたいわ」
と冗談半分で言われて、最後はじゃあ焦らずに治せよ、だってW
経験のない人の認識ってこんなもんかな。
腰の激痛に耐えて30分、気分は一層下降線。



620 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 15:27:39 ID:j46krcCK
私の場合(頚椎)
MRIでヘルニア2ヵ所確認。だが神経にはまったく届いていない小さなもの。
しかし猛烈な激痛あり。これはおかしいと思いCTで確認。
りっぱな神経圧迫が映っていた。で手術。
どうやら痛みの原因は脊柱間狭窄症だったみたい。診断書には頚椎変形症と書いてあったけど。
MRIに映らないでCTに映るなんてことあるんですね。

621 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 16:51:48 ID:jAd89+Ml
【海外/米国】ヘルニアに手術の必要なし?
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164945209/

座骨神経痛患者に対する手術の効果を疑問視する内容の研究結果が、米医師会
ジャーナル(JAMA)最新号に掲載された。

ダートマス大学(ニューハンプシャー州)のアナ・トステソン医師(内科)らが行った
研究では、椎間板(ついかんばん)ヘルニアに伴う座骨神経痛の患者に対し、手術を
行った場合と行わない場合の症状を比較した。その結果、施術には痛みをより早く
やわらげる効果はある一方で、手術を受けなくてもいずれは大半の患者において
症状が完治し、回復を待つ間の期間にも悪影響がなかった。

研究には開始当初から、患者を巻き込むことへの倫理的問題も含めて賛否両論が
あったが、終わってみると施術の有無による効果に明確な差は見られなかった。
痛みの緩和においては手術を受けた患者の方が3〜6カ月早かったが、その後は
いずれの場合も同様に回復した。実験開始から2年後には、患者の70%で症状の
「大幅な回復」が見られた。

カリフォルニア大学サンディエゴ校のスティーブン・ガーフィン医師(整形外科)は、
同研究結果が「今後に影響を与えるだろう」と評価。「手術を急ぐ必要はないという事が
示された。時間は見方であって敵ではない」と語った。■以下省略

http://www.usfl.com/Daily/News/06/11/1130_020.asp?id=51633



622 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 18:51:00 ID:paHMmIlf
ニュース速報+板にヘルニアスレが立ちましたね。
某治療法信者が暴れてるようですが・・・・・

623 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 22:18:35 ID:x6n+vasW
>>617
何が違うと言うか針一つにしても正確性が待ったく違います。
スパイラルテープ術にも定評があります。
住所はレス出来ないのでYahoo!にて検索して下さい。
全国的に有名な整骨院なので580000ヒットします。

624 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 02:30:16 ID:fSdHcHDr
615=618です
やはり右腰の痛みがひどく上向き・右下向きで寝られません。座りと歩きは比較的痛みが楽にですが。
ついに急性期以降二ヶ月ぶりにボルタレンを先程飲みました。これで楽になればいいけど・・
これってやはり再発ですよね?ヘルニアも随分吸収されている段階での痛みの増加なんかあるのかな?
経験者の方教えてください。
今月中には退院予定だったのに、入院中にこんなことになるとは・・・orz


625 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 07:45:26 ID:mS7BN6+4
再発というよりは 炎症が悪化しただけではだからヘルニア自体は変化なし

626 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 08:06:43 ID:fSdHcHDr
>>625
624です。ありがとうございます。
結局一睡も出来ずでした。左を発症した時とよく似た状態になってきたので、不安でした。
炎症の悪化なら、また収まるまで時間がかかるんですね・・リハビリの時にやったかな・・
とりあえずボルタレンより効くような痛み止を処方してもらって、後は時間薬か・・orz
入院丸三ヶ月、いよいよ精神的に辛くなってきたのに。

627 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 08:45:33 ID:9Gj2WVMA
昨日整形外科のMRIで軽度の腰椎椎間板ヘルニア(4、5の間)と診断されました。
MRI検査前に通っていた接骨院では筋力不足と運動不足解消のためしっかり歩けと指導されました。
歩いていると右足首と左太ももがが痛くなるのですが痛みがなくなるまで運動はしないほうがいいですか?
自宅での腰痛体操は毎日しています。

628 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 09:45:14 ID:6tOXrvMq
痛い 横向きも仰向けも数分だけ
発症四ヶ月目 毎日欠かさずロキソニン飲み続け 寝る時は座薬
胃や腎機能も心配だけど痛くてイライラして回りに当たってしまう

こんななのに 何とか歩けるし排尿障害ないからオペ避けたい

牽引は避けてたけど試してみるべき?
カイロ、鍼、整骨院、仙骨に神経根ブロックやった
火曜に二度目の硬膜外ブロックで少しはしのげるかな

629 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 10:04:41 ID:wkBUEHs/
>>628
牽引はあんまり意味はない
まぁ最初の1,2回は気持ちいいかも?


630 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 10:17:43 ID:Oro2cS7h
体に悪いから鎮痛剤や注射あんまりすんなよ…
肝臓や腎臓やられるぞ。
手術したら整体術は出来なくなるんだから、そこをふまえつな。
俺も椎間板ヘルニアで足の感覚がなくなった程だか家庭もあるし激痛に耐えて仕事してる。入院出来るだけ幸せだぜ。
まぁ俺の治療法は家庭用低周波治療機とバンテリンだけだがなorz。。。

631 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 11:24:07 ID:R1Nm8TOM
今、TVでやった、
KABA.ちゃんの、腰に優しいエクササイズ、いいね。
単調な腹筋運動も、いろいろバリエーションがあって。
今日からオレやる!


632 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 16:09:39 ID:X4SAfE+H
>>630
インドメタシンの副作用に注意してね。

633 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 17:04:32 ID:Oro2cS7h
>>632
バンテリンに副作用があるのは知らなかった。サンクス!


634 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 17:38:32 ID:+bi1feuR
私も体に悪いだろうなと思いつつも痛くてイライラして
薬・注射に頼らざるを得ない。
ひと時でも痛みがないと幸せだもの・・・
医者には希望を持って頑張れと言われるが長いトンネルで
くじけそうになる・・よね
628と似てるよ  


635 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 18:27:04 ID:fSdHcHDr
>>630
そうですよね、手術すると整体行けないからなんとか食い止めたい。
私も動けなくて仕方なく入院したけど、母親と子をかかえてます。
ありがたいことに休職できて多少減額でも給与はもらえてますが、気は焦ります。
休んでても体も神経もボロボロですから、痛みをおして仕事されてる皆さんには頭が下がります。
さて、日曜なんで痛み止めの処方をしてもらえず辛かったけど、やっと夜の痛み止めがもらえる時間が近付いてきた!
今日は少しでも寝れますように。
私も含めて皆さんの痛みが少しでも楽な夜になりますように。

636 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 20:00:18 ID:h5qIFq3J
保存で入院って
一日のスケジュールってどんな感じで
どのような治療するんですか(参考までに)

4ヶ月目で本当に精神的に参りますね
第一に試してみるべきものって何なんでしょうか?

637 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 20:13:46 ID:6tOXrvMq
少しでも早く社会復帰したいなら
禁煙した方が神経系の回復違うかな?
食生活も考えた方が良いかな?

痛いし 眠れないないし 食欲減退
三ヶ月で4Kgも痩せた 落ちたのは全て筋肉で
痛い右側の足は棒の様。。。

638 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 20:35:45 ID:Oro2cS7h
前回ヘルニアになった時、腰痛体操して痛みが一週間くらいで良くなって気が付かないうちに治ったけど、また再発したから腰痛体操してる。単純な運動だから身を切って写メうpします。一人でも椎間板ヘルニアが治りますように(;_;)

639 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 20:59:03 ID:wkBUEHs/
>>636
なにも治療らしい治療はない

ただ強力痛み止めの点滴や注射 あるいは各種ブロック等
でもひとそれぞれ


640 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 21:06:13 ID:ry5O8HQf
>>638
人それぞれなんだろうけど、俺は筋肉付けて直った、つか出なくなった。
20代の頃発症して、そりゃみなさんと同じ歩けないくらい。20年近くの間、数年に一回、
痛くなったり治まったり。痛いときははっぱり死んだ方がマシとか思うよな。

痛みと話し合いながら、少しずつ筋トレやって、最近でこそダンベルはあまり重いものを
持たなくなったが、そんでも自転車やら腕立て、腹筋、懸垂やらは欠かさない。
それともう一つ、ここ数年でなくなった理由の一つ(と思っている)のが、仕事用の椅子を
10万くらいする高いものに変えたこと。

今でも時々ヤバイと感じることはあるが、すぐに安静にしたり冷やしたりしてしのいでいる。
みんな頑張れ。

641 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 21:07:20 ID:Oro2cS7h
腰痛体操の手順を言葉では説明出来ないので「腰痛体操手順うp」依頼が10件のレスが今夜11時までにあれば、うpします。体操なんかで椎間板ヘルニアは治らないと思う方は依頼しないで下さい。身を切って顔を晒す事になるので依頼が集まりましたら書き込み致します。

642 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 21:39:00 ID:ylfnUnOn
最近、ヘルニアの痛みが無く調子が良かったのに
1mちょっとの高さから飛び降りたらアイタタタタぁ〜
ヘルニアンてジャンプは厳禁だね。

643 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 21:52:32 ID:fSdHcHDr
>>636さん
>>639さんの言うとおり本当に安静の一言ですよ。
痛みがなければ何をやってんだというくらい暇。
リハビリが始まるまではひたすら無理がない程度に日常生活の可動範囲を増やすのみでした。
私の場合は最初ぶり返しがあったのであえて指示があるまで無理しませんでしたが、指示は待ってられんと階段登り降りの練習をされていた人もいました。

良いのは痛みがひどい時に限りはありますが色んな手を打ってくれることぐらい。
リハビリでぶり返した私の今の腰の激痛にはホットパックと錠剤のボルタレンが出ました。
これで駄目なら筋肉注射かな?今日は寝たいな〜

>>640さん
こういった嬉しい体験談は励みになりますね。自分もがんばらなくては。



644 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 22:29:17 ID:NNbPJRa8
>>643
保存で入院丸3ヵ月、昨夜は眠れないほど激痛とのことですが
>643さんとしてはいつまで入院を続けるおつもりでしょうか?
治るまで?


645 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 23:16:43 ID:h5qIFq3J
ジムでインストラクターに聞きました
彼もヘルニーらしくひどい時は神経根ブロックもしたそうです

経験上 一番効果が有ると思ったのはプールだったそうです
ウォーキングやクロール、背泳が良いそうです
痛いからと動かないと筋肉が硬くなって駄目だと
無理のない程度に動いておかないと痛みが和らがないって
10年近く保存で頑張ってるそうです




646 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 23:34:20 ID:osw+zZ3a
えぇっ!!!!!
保存で入院3ヶ月????

それは絶対におかしいよ。
即刻、別の医師に診断を仰ぐべきだと思うよ。
普通じゃ考えられない長さだもんね。
オペしたって3ヶ月は入院しないよ。
まだ、該博すら出来ない状態なの?

647 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 23:40:38 ID:Douwj3dc
どなたか自律訓練法をやってる人っていらっしゃいますか?

648 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 00:14:28 ID:tyJgclMp
どっかの動物園のホッキョクグマもヘルニア手術したらしいね。

649 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 01:49:01 ID:62y/tSNx
胸椎のほうのヘルニアのかたいませんか? もしくはなにか知ってる人いませんか? いたらなんでもいいんで教えてください!

650 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 02:01:11 ID:BiRYuL1g
>>649
なんでもいいって・・・なにが聞きたいの?

651 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 07:10:44 ID:FkSo63dF
昨日は痛み止はあまり効きませんでしたが、腰の下に何か敷くというのが良かったのか、痛みも軽減、一転入院以来一番熟睡しました。
骨盤の歪みでもあるのかな?

>>644
退院はMRIの映像が落ち着いてからだそうで、今月なかばに撮るので、それがOKなら即のつもりです。
今回の痛みが主治医のよく言う痛みが安定してないだけなら多分可能かと。

>>646
外泊はあえてお願いしてません。自宅まで片道二時間半もかかりますし。

私は最初地元医に救急でかかり、その医院にMRIがなかったのと、途中無理をして2週間程ぶり返したこともあり、MRIを撮るまでに1ヶ月かかりました。
その結果、症状が膨隆型で神経を切断に近いくらい大きく押さえてたから、オペ前提で今の専門医へ転院。
でも、ここはできる限り保存主義みたいで、ヘルニアの吸収反応が強く出ているのと、足首等の筋力が強かったので保存で粘ろうということに。
救急で即MRI→転院ならオペだったかもしれません。一ヶ月が悔やまれますが、オペは出来るだけは避けたかったので辛いけど、それも運命と考えないとしょうがない。
大体1〜2ヶ月くらいの入院が主のようで、私も通算3ヶ月の長期に不安はありますが、ここはかなり沢山の症例も診ているらしいので主治医は全く焦ってません。
逆に吸収が早いと驚いてましたから、私はかなり悪いんだと思うしかないと諦めてます。
実際知らない都市で単身の入院状況では医者を変えるのも今更難しく、とりあえず出ることが今の目標です。


652 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 13:41:07 ID:62y/tSNx
>>650
すいません。
胸と腰ではどう違うんですかね? 神経が通ってるとこも違うから痛みも違ったりするんですか?

653 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 14:09:09 ID:BiRYuL1g
>>652
まずはあなたどうしたの?患者なの?症状は?

654 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 14:12:50 ID:GgIqqWSt
結局のところ、椎間板ヘルニアは手術しなきゃ治らないんでしょうか??(>_<)

655 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 14:29:47 ID:4JFLsqmL
まあ早く社会復帰したきゃ手術だな。
俺は保存で一年以上無職でゴロゴロしてたけど。

656 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 15:36:58 ID:xvfYiwiG
保存でゴロゴロが病院が一番儲かるんだろうね。

657 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 16:33:51 ID:9pb1/PaL
>>654
一昨年保存で半年かかって痛みがとれたがまた半年後再発、
手術でもいったん治って嬉しがってると一年後再発した・・・
結局姿勢やら筋肉やら遺伝。。やらが関係してるんだろうなぁ


658 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 17:20:03 ID:4JFLsqmL
>>656
病院は正直あんまり当てにならないと思ってたので最初だけで殆ど行かなかったな。
今でもそうなんだけど近くのスーパー銭湯にしょっちゅう行ってるから
そこにはかなり還元してるだろうなw
夜勤明けなんかは必ず行ってる。

659 :ぇり ◆0wbj2Le9Fk :2006/12/04(月) 18:12:25 ID:pznKq1ti
椎間板ヘルニアにはハイハイが良いですよ。全身の骨を矯正するそうです。
骨が落ち着いてない乳児がハイハイするのも骨を矯正する為らしいです。
http://c-au.2ch.net/test/-/intro/1164027830/i

660 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 20:07:22 ID:F+r51Zis
保存でも何でも、詳しいコトはオレも判らんが、今の社会保険の制度上、医療機関は
療養期間が3ヵ月を越えると3ヵ月未満の患者受け入れてるのより儲からない
仕組みじゃなかった?
前出の"保存入院3ヵ月"の人は途中転院してるからまだ入院して居られるんだよ、多分。
じゃなきゃ、余程親身に考えてくれてるか、実験で経過観察されてるか…
レス見てて気付いたけど、もしかして、「ポータブルトイレも辛い」「看護婦サンから心な
い言葉を吐かれた」方でしょうか?
オレ、当時強く転院勧めた者です。
当時はオレはオペのため入院中してまし、リハビリ中に再発、再オペと波瀾万丈でした。
通算オペ2ヶ所で計4回になっちゃっいました。が、今は元気に通勤してます。
結局、MRIのない救急で入った病院からは転院はできて、オペはしなかったのですか…
かなり辛そうな文面でしたのに、人それぞれなんですね…


661 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 20:07:34 ID:hEh5d4jB
>>651
ヘルニアが神経切断するなんて医者から全く説明受けた事ないけど、ホントなの???

662 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 20:41:10 ID:FkSo63dF
>>660
そうです。あの時はありがとうございました。
そちらもかなり大変でしたね。今は回復されて何よりです。
私も転院先では絶対にオペと思ってました。多分最初の病院の主治医も。運命は皮肉なものでした。
一応専門医なんですが・・

>>661
画像上、そういう風に見えるくらい押さえていたということです。
切断なんて考えただけでも怖い。

663 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 21:15:01 ID:hEh5d4jB
>>662
切断の話、安心した。と言うのも、自分もかなり神経圧迫酷い方なので、、、。
最近気付いたんだけど、肩や首のコリが出ると腰も酷く調子悪い。
先日も歩けない程しんどかったけど、頭から肩までコリを解したら次の日は歩けた(勿論痛みはあるけどね)、、、体って不思議だわ。
仕事してる場合じゃないのは分かっていても、休めない(T_T)
出来るものなら安静にしていたいけど。

664 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 21:21:46 ID:hEh5d4jB
と、保存の皆さんに聞きたいのですが、、、。
前屈出来ますか???
ヘルニアなる前は掌が床に着く程だったのが、今は全く前のめりの体勢が出来なくて。オレだけなんかなぁ?

665 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 22:48:49 ID:+1qv9ZXy
わたしは逆、前屈はあまり痛みなし。
背を伸ばすことが出来ない。
腰の曲がったお婆ちゃん状態で左足が引きずって病院行ってます。

666 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 22:55:32 ID:bWV8VSTL
人にもよるだろうけど基本的に前屈は辛いと思うよ
地道にストレッチしてきて今は開脚150度くらいで顔つく位になったけど
きっちり足揃えて伸ばしての前屈は辛いっす

667 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 23:00:07 ID:GgIqqWSt
皆さんに質問があります↑ 自分はヘルニアで右のお尻あたりが痛くて歩いたりしてると足全体がピリAしたりもするんですが、
なぜか左ふともも部分が微妙に麻痺してる感覚があるのですが これはヤバイですか? ちなみに骨盤整体してます↑

668 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 23:26:15 ID:bWV8VSTL
>>667
ヤバイつーかヘルニアなら麻痺や痺れはまあ普通の症状だろう↓
ひとまず病院行って詳しく聞いてくれ↓

669 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 23:36:32 ID:hEh5d4jB
>>667
ピリピリとか一部の麻痺ならまだ軽い方だと思う。
ビリビリの痺れ(正座したときと同じ程度の痺れ)が続いてますよ、自分は。
麻痺も尻からふくらばき、足裏迄だし。

670 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 23:46:16 ID:GgIqqWSt
質問した者です↑ 自分の書き方が悪かったですねf^_^; 右足は上の方と同じくらい麻痺していてお尻に激しい痛みがあります。 なおかつ、左足のフトモモも微妙に痺れてきていると言う意味です↑

671 :らう:2006/12/04(月) 23:57:06 ID:zc31gKO/
あたし、頚椎ヘルニァです。。痛みだけじゃなくて、手の痺れとか頭痛とか、吐き気の症状がつらぃい

672 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 00:11:45 ID:J4+MRLTU
>>664
俺も全く一緒だ・・・前屈無理。普通に脚伸ばして座るのができない。
これってストレッチとかで解決されるのかな?曲げた結果椎間板が神経にあたっちゃってるなら
ストレッチでどうにかなる問題じゃないような。
それとも繰り返してるうちに痛みになれて痛くなくなったりするのかな?
保存で完治したかたで前屈できるようになった人いますかね?

673 :みゅう:2006/12/05(火) 00:34:41 ID:bWtZfJq7
初カキコです
自分も介護の仕事してて 左足にしびれがきて、とうとう腰椎椎間板ヘルニアになりました。
五月から休職中で自宅安静中です!
この初めてサイトを見て「皆さん頑張ってるなぁ」と思いました!
腰痛体操とか教えていただければ嬉しいですm(__)m

674 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 00:44:02 ID:QiXmelC3
前屈ってヘルニアにはどうなのかな。
痛いし悪化しそうで恐いし。

675 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 01:18:16 ID:BFWKASVd
俺2度手術をして2度目で脊椎を傷付けられ右脚麻痺状態だよ。
その手術から約5年が経過するんだが今激しい座骨神経痛と椎間板ヘルニア独特の腰の痛みと重さに悩まされてるよ。
もう2度と手術したくないんで痛み止めの注射で散らすしかないかなーorz
痛くて寝れねえ!
くそー!
やぶ医者にかかったのが間違いだった!
脊椎に癒着してた軟骨を彫刻みたいにノミでガシガシ削ったら脊椎にかすったんだとw

身に覚えのある奴名乗り出ろ!ネットで調べたらお前、もうあの赤い十字架を掲げた病院に居ねえな?



676 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 01:40:08 ID:RR3kSEBI
>>672
保存でヘルニアの出っ張りは無くなりました。
最近寒くなったせいか、足の痺れがまた出てきました。
前屈どころか、自分で靴下・下着が着れなかったのが今は掌が床に付きます。
今は辛いけど良くなる事を信じて、気長に直して下さい。
あせって無理は禁物。それで何度か再激痛きましたから…

677 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 09:28:22 ID:wzWgAEXI
前屈はガキの頃から苦手だった。痛い時計測すれば、多分-4、50センチだった。
だだ、ヘルニアなってからは前屈の曲幅と後屈の曲幅では後屈が痛みが酷くなるので
曲幅が全くなくなった。
昔はイナバウアーばりの後屈ガシガシできたのにな…

>675
その医者って、今は近くの某県立病院の医局に居ないか?
まぁ、何といったらいいか、麻痺になったとは残念だったな…
ちゃんと補償はとったんだろ?
オレの主治医は「微妙な場所だから、細心の注意を払ってやっつる」っていってた。
かく言う主治医も、オペ前のカンファレンスでは>675同様の事故を起こした経験がある
コトを正直に語ってくれた。引いたが誠実さは感じ、そんなコトがあっても万全の
処置をとってくれるよう、お願いした。
オレの主治医はちなみに、前述の某県立病院の科長とは別人です。

678 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 10:10:42 ID:ZE+N3WgS
ヤダー・・手術・・こわー

679 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 10:13:40 ID:lLncCHob
保存で4ヶ月目です

昨日から鎮痛剤なしで過ごせるようになった
晩は痛みが増すけど 何とか我慢できる範囲

ブロックっも硬膜外や神経根やらやったし
治療もカイロも針も気功までチャレンジしてイマイチだったのに
こんなに急に好調になるなんて 今まで何だったんだろう

でも676さんの言うようにぶり返す可能性も多々あるんですね
精神的にはかなり晴れ晴れしてきて それだけでも快調です

油断禁物 今まで通りの生活を心がけるべきですよね?
ストレッチや軽い運動だけにして日常生活も程々にします
あと今後、何か心がけるべきものってありますか?

680 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 17:48:19 ID:VDc7oi4T
ホント、油断大敵です!
私の場合、ヘルニアになってから10日もすればかなり楽になったので
会社復帰しましたが、2週間で今度は坐骨神経痛がひどくなり、再び、
休職・・・。
その後、ペインクリニックにかかり、硬膜外・神経根と注射を打っても
あまり効かなかったため、
椎間板そのものに圧力をかけ膜を破り内圧を下げることをしました。
その結果、腰の痛みが無くなり、坐骨神経痛も消えました。
後は、痺れが無くなればOKなところまで来ました。
整形外科に5つかかり、接骨院は2つ、カイロ1、針灸1と
迷走してしまいましたが、
今はようやく希望の光が見えてきてほっとしています。


681 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 18:35:35 ID:ZE+N3WgS
>>680
[椎間板そのものに圧力をかけ膜を破り内圧を下げることをしました]
それって・・どうするんですか?
レーザー?

682 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 19:13:02 ID:wy5hsVFo
ミエロ?でも同様の効果があったんじゃまいか?

683 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 19:22:04 ID:Aba/HUFN
加水じゃない?

684 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 20:01:51 ID:owhRKOj7
テレ朝で腰痛の番組やってるよ

685 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 20:06:19 ID:dxXwY8WF
たけしの本当は怖い…で腰痛やってるよ

686 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 20:25:06 ID:O9ezZuL5
>>675
手術で麻痺したって本当に災難でしたね。
そういう場合って賠償させたりできないんですかね?
手術前に失敗しても知らないよみたいな誓約書にサインさせられるのかな。

687 :みゅう:2006/12/05(火) 20:54:12 ID:bWtZfJq7
684さん 685さん、テレビ教えて下さり ありがとうございましたm(__)m
途中からですが、見ました! ストレッチとかやってて参考に なりましたm(__)m

688 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 20:57:32 ID:VDc7oi4T
680です。
レーザーではありません。
注射を入れて圧力をかけたのです。
ものすごく痛かったです・・・。
風船が腰の中で膨らんでいく感じでした。

レーザーも1箇所は診察を受けたのですが、
約80万もかかるので断念しました。
慈恵医大柏病院なら20〜25万のようですが、テレビで先日紹介されたので
手術が立て込んでいるようです。

ペインクリニックだと約1万でした。
これでだめだったら内視鏡による外科手術を考えていました。

689 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 21:35:21 ID:wzWgAEXI
ミエログラフィは脊髄造影。
同じ効果が得られるかもしれないのは、ディスコグラフィの(椎間板造影ですね。
『膜を破る』って、かなり一かバチかっぽいですね…
ディスコでは生理食塩水を造影剤として椎間板に注入するので、内圧が上がって苦し
痛いけど、暫くすると吸収されて圧が下がり、一時的に治った感覚になるコトあります。
コレのコトじゃまいか?


さっき、たけしの見てたらオレ狭窄症の症状もあったのか…orz
ま、今はオペ終わりの快適な時間が過ごせてるので、全然オッケー牧場ですが、時期落
ち着いたら、やっぱ腹筋やんなきゃダメだなー

690 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 22:54:04 ID:XWzV+A7m
10年保存と再痛を繰り返す漏れ…
今日会社で中国出身の人から漢方のお酒(アル55度)の強烈なやつを手渡された!
なんでも虎の〇〇やら高級な漢方漬けらしい…

寝る前にキャップ一杯飲むと神経やら体が善くなると言ってた◎
悪い物ではないから試すことにした!4000年の歴史に神頼み!!

さっき飲んだ55度はくるね(゚o゚)w

691 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 22:55:54 ID:g258dMEV
手術しかないって言われてたかなり重症なヘルニアって言われてたけど、
ヨガ教室に通ったらいつの間にか治ってました。
未だになんで治ったのがわかりませんが、体の筋バランスが良くなったお陰かもしれません。

692 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 22:56:28 ID:Aba/HUFN
私も将来狭窄症になりそう。
前屈みよりも反ると痛い、先生から管が狭いと言われた。

693 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 23:29:54 ID:dM6JybEf
>>692
激痛発症すると地獄の苦しみだよ。安楽死望むくらい。
                体験者より・・・orz

694 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 23:36:50 ID:Aba/HUFN
>>693
1年前ヘルニア手術した。
しびれや痙攣もたまにあるけど何よりも歩ける様になった。
でも腰はやっぱり痛い。
もう40なのでいつ発症してもおかしくないのかも・・・。

695 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 23:48:20 ID:KLlBrGUQ
先週 首・指など痛く我慢できなくて、整形外科へ行き
頚椎ヘルニアと診断されました(5〜6・6〜7)
指の事は除外しされ、今日再度診察して又足の指が痛い事を
告げましたが関係ないと言われました。
ネットで調べた所痛みの大部分は、
手袋&靴下の中が殆どですとの事です(わたしにはあたっています)
人によって痛みの箇所は違うと思いますが‥
足の指が痛い人もいるのでしょうか?
ちなみに私は両手の薬指小指&両足の親指&薬指&中指が痛くてだめです。






696 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 00:03:04 ID:CXBAGOCR
>>695
ここは 腰椎椎間板ヘルニアなのだが?


697 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 00:03:45 ID:h2bWmhTy
>>694
私は手術により回復。元通りとはいかないけれど・・・
あの激痛だけはもう絶対イヤ。激しいスポーツは絶対やらない。
いまでも夢を見る。トラウマになってるな

698 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 00:30:18 ID:YQ9XzyBd
689さんへ

689さんが言っている椎間板造影と近いようですね。
ただ、造影は検査の為に行うものですよね?
私の場合は、圧力をかけ破裂させました。
でも、そのおかげで腰から太ももまでの痛みは即なくなりました。
くしゃみをしていて痛かったのがなくなり心底ほっとしています。

破裂させるときの痛みは尋常で無いものがありましたが、
闘病中の日々の痛みがなくなるのならばと思い耐えました。

私の場合は、上手くいった方のようですが、
ペインクリニックというのも有効な手段の一つかと思いますね。

この病気、本当に合う医師にめぐり合うのが大変な気がします。
湿布しかくれなかった整形外科医もいましたし・・・。

699 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 01:18:54 ID:/81sct0G
そそ。
医者にしてみればヘルニアなんてその他大勢で
画期的な処置がない様だから薬と湿布に腰痛体操で経過観察
こっちは痛いのに散々待たされいつもと同じ問答に触診
ジワリジワリ悪化していきました

どうにか痛みだけでも取りたくて
整形外科3件 カイロ、鍼灸院、接骨院、ペインクリニック、気功にプール
仕事も辞め脚を引きずり、コルセットをガチガチにし、よく回りました

なのに 結果 時間の経過と共に落ち着いたのでしょうか?
ブロックやら鎮痛剤も効果があったのか…
大学病院の医者はオペの方向に持って行きたがり焦ったけど
ここではオペは最終手段という意見を信じ粘って良かったです
このまま回復出来る事を願うばかりです

700 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 01:38:04 ID:h2bWmhTy
>>699
なにが言いたいのかわからないんですけど・・・

701 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 08:35:50 ID:/GxTcDTC
わかるよー
「オペは最終手段という意見を信じ粘って良かったです」
が結論だよ
保存だけで頑張ったら落ち着いてきたのね?
どれくらいかかったのかな。。

702 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 10:37:38 ID:DRFcy9m2
>>691
うらやましい。
私は肩凝り解消でヨガに行って、腰に来て激痛→入院。
自分にはあってなかったんだなと後悔。
っていうか、ヨガ出来るくらい動けるのって重症じゃないんでは?
重症って動けないよ〜

703 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 12:44:43 ID:WdU9hErL
>>698
689です。
あ、いぇ、オレ、>698サンの言った破裂させる治療法が
「実は検査だった"はず"」
「そんな治療法はない」
と決めてかかったり、ウソよばわりしたものではありませんから、誤解のないように…
でも、何ていう治療法名なのかは知りたいです。良ければ教えてください。

ヘルニアの治療って、もう一方から見れば検査や評価になってますよね。
例えば神経根ブロックだって、炎症を抑える薬剤を注入する治療法であり、
効果をみて、その神経根が炎症を起こしたコトによるのものだったのかの検査、
下肢痛の神経症状に一致するかの検査も兼ねている、とは主治医の説明でした。
ま、ディスコの効果はもっとオマケっぽいんですけど…


704 :698:2006/12/06(水) 15:07:56 ID:YQ9XzyBd
703さん

私の方こそ誤解を与えてすいません。
椎間板(内)加圧注入(注射)法というようです。
この言葉でネットで調べていただければ色々出てくると思います。
-----------------------------------------------------------
○椎間板内加圧注射法
椎間板ヘルニアなどの検査のための椎間板造影後に、
それまでの症状が軽減することがあり、
その事実に基づいて始められた療法である。
造影剤を投与することで、より正確な椎間板ヘルニアの診断が可能で、
痛みを再現することで原因も確定できる。
椎間板由来の痛みに対して行うブロックです。
ステロイドを投与することで炎症を緩和する。
薬液によって加圧し、ヘルニアを穿破するこで、椎間板の内圧が減少させ、
痛みが緩和される。
-----------------------------------------------------------
703さんもヘルニアの治療法お詳しいようですよね?
私も様々な治療法を試したため詳しくなってしまいました。
ヘルニア自体の再発は10%と言われているので、
気をつけていきたいと思います。

705 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 18:42:53 ID:DRFcy9m2
動きが悪く固まってしまった足首を上下へストレッチ。
アキレス・踵・ふくらはぎ・足先がピリピリ痛む。
歩けなかった一ヶ月が悔やまれるが仕方ない。
しびれは当分残るらしいが、この痛みはなくならないのかな。
諦めず続ければ昔のように動くかな。


706 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 18:43:53 ID:QXIlR6as
>>701
4ヶ月です 
症状も重症では無かった事も幸いしてるでしょうね
ビッコはひいたけど 休み休みなら10分は歩けました

今までの痛みがトラウマになってて夜になると
また痛みが強くなるんじゃないかと不安になります


707 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 18:55:57 ID:3DdkTe2u
近所に名医が居る人ってほんとうらやましい・・・
うちんところは田舎だから誰も医者来たがらないよ・・・
過疎化が加速!秋田(ノД`)

※秋田県の4人に1人が65歳以上。

708 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 19:25:22 ID:7EvLGUAo
>>707
うらやましい?田舎根性丸出し。
たかが国内じゃん。
名医と呼ばれる医師のところへは全国から患者が来ているよ。
海外からもね。来てもらおうと思わずに行けば?
ま、症状が軽いからそんなこと言ってられるんだろうね。
甘いよ。

709 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 19:28:00 ID:TFyBWDeM
いつまでも グダグダ言ってろ 保存組 www


710 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 19:46:24 ID:IkB6wfhj
>>708
海外からも来るような脊椎系の名医は、日本には一人もいないと思いますが・・・

711 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 19:51:52 ID:IkB6wfhj
関節外科はたしかに海外からも来るような名医はたくさんいる。
しかし脊椎系で>>708のいうような名医は日本では聞いたことがありません。

712 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 22:55:55 ID:Ihb3lnaw
手術は、最後の選択。一度手術をしたら二度と元の体には戻らない。結局は整体も出来ないって事。最後の選択は手術。なるべく保存出来るなら切らない方が良い。

713 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 23:14:44 ID:VovrkHn/
保存組って駄目なんですかね…
腰痛、痺れのため 職を失って…お金がないから 入院もできない…
預金削って なんとか生活してて… 治らなければ、これから生活出来ないし…
保存組って ダメダメかぁ…

714 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 23:24:36 ID:J8N/9cvA
>>713
保存でも手術でも、ある程度時間はかかるでしょうね。
お互いじっくり行くしかないですね。
私はできることを少しづつやるようにしています。

715 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 23:26:57 ID:h2bWmhTy
>>712
ヘルニア患者の目標は整体の出来る体になることか?
整体がどれほどのモノだって言うんだよ。整体になにができるんだよ。
整体に行くくらいなら家で安静にしてる方がマシなんだよ。
ヘルニア治療がしたけりゃMRIを置けつーの。
透視力でもあるってか?ヘルニア患者から手を引け。
おとなしく筋肉のコリでもほぐしてろ。時代がお呼びじゃねーんだよ

716 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 23:31:00 ID:Ihb3lnaw
>>713
いやいや、あなたの選択は間違えていない。手術したら最後だって。手術して再発したら本当に終わりだよ。何人も手術して再発してる。自分の出来る事からやろうよ。食事変えて体重落としたり腰痛いだろうけど体が柔軟になる体操したりね。手術は最後の選択。

717 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 23:32:55 ID:IkB6wfhj



h2bWmhTyのヘルニアだけは心因性だと思うのは、私だけ?

718 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 23:33:57 ID:IkB6wfhj
>>715
MRIに治療効果はありませんよw

719 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 23:47:48 ID:h2bWmhTy
整体関係者が必死だよな。
保存か手術かは患者本人が決めること。
手術の話が出る度に沸いてきやがって。
診断装置が無いところでなんで治療ができるんだよ。

720 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 23:59:26 ID:IkB6wfhj
>>719
君の方が毎度毎度必死だよ。
なんか心に余裕ないし、固執が強いし、こだわりも強い。
君の場合は心因性も疑ったほうがいい。

721 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 00:02:59 ID:1be3o5zY
>>720
正面からこいよ。俺は別に手術を勧めてるわけじゃないんだよ。
整体がヘルニア患者になにができるんだよ?
まず診断はどうしてるの?教えてくれよ。

722 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 00:05:01 ID:sFsnPUpZ
つか私、整体屋じゃないしw
ヘルニアのことについて知りたければ自分で調べれば?

723 :713 です:2006/12/07(木) 00:07:25 ID:9H1+sYSc
714さん! 716さん!
ありがとうございます!

早く仕事しなくてはお金がないので…焦ります!このままじゃ痛み止めも買えない…
預金 ぎりぎり 保存組で頑張ります!

724 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 00:08:08 ID:7EvLGUAo
整体厨もういいよ。墓穴掘るよ。

725 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 00:10:31 ID:sFsnPUpZ
>>723
職業柄、職場にもヘルニアン一杯いるけど、
一番長引いた人でも4年で、
あとは慢性化した人もほとんどが1年ぐらいで治ってるよ。
私は看護師だけどねw
うちの病院は事務長もヘルニアン。

726 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 00:57:16 ID:dnt6S9q4
>>725さんへ
簡単な手術(経皮的髄核摘出手術)をしました
脚は上がるようになったけれど坐骨神経痛は治りませんでした
以前に比べれは少しは椅子に座れるようになりましたが・・・
やっぱり一年ぐらいかかるのでしょうか
ペインクリニックはどのくらいで止めましたか?
先生もやめられるなら早めに打つのを止めた方が良いと言いますが
痛くてつい仙骨を打ってもらっています

727 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 02:00:15 ID:1be3o5zY
>>722 >>725
職場にヘルニアンが一杯いて事務長もヘルニアン。
その病院の看護師ねえ・・・だいたいわかってきたぞ。
一番長引いた人でも4年でほとんどが1年ぐらいで治ってるか・・・
なかなか優秀な病院じゃないか。って4年って!
保存療法を主とする病院か。で手術の話が出れば噛み付くわけだ。


728 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 02:13:08 ID:NxNkOFPC
4年前にこけた拍子に急性ヘルニアになったものです。
当時はヘルニアだとも思わず、1ヶ月半も放置して、
足首までしびれてしまい、眠れない程酷くなったので病院に行きました。
その病院では、初診の治療(電気?と牽引)ですっかり痛みが退きました。

最近になってまた座骨神経痛が出てしまい、腰痛とあいまって
動けなくなってしまいました。
それで、今は引っ越して違う整骨院に通っていますが、
大して良くなりません。
鎮痛剤も欲しいけど、そこは処方出来ないそうです。

これは、今の整骨院より、前の病院の方が、私にあっているという事でしょうか?
鎮痛剤の事も込みで、前の病院に変えた方が良いか迷っています。

あと、あまりに痛いし動けないので、手術も視野に入れていますが、
どうなんでしょうか?

729 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 02:34:06 ID:rDCVnVfK
二日前に仕事で無理をしたためか
腰痛になりました。
元々腰痛持ちなんですが
階段と起き上がる時に痛みが増し
上半身と下半身が抜けたような感じなんですが 何かの前触れでしょうか?

730 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 02:41:46 ID:V2IoLLEn
>>729
ヘルニアの初期症状かも。気をつけろ。

731 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 08:44:10 ID:wgMNOdzJ
>>728
良くならないんだったら変われば?
そんなにひどいのに病院にかかってないなんて・・
前の病院にこだわらず良い所を探して行ったほうがいいよ
私も保存→再発→手術→再発でくじけて泣いてばかりだったけど
(今もへこんではいるが)せめて痛みが取れるよう頑張る

732 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 10:23:33 ID:DJzldRgT
>>728
手術の検討の前に
普通はブロック注射で様子を見るけど

ちなみにブロック注射ならペインクリニックでもできる


733 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 10:24:25 ID:DJzldRgT
最近 カイロ行き始めたけど、腰痛はおさまったけど
足の麻痺感が強くなってしまった


734 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 11:04:34 ID:XUkVomDd
>>729
ここで聞くより病院いけ。
ここにはモニター越しに診察できる医者はいねーよ。
できるだけ早く病院にいくんだ

735 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 11:07:34 ID:LVpCQUVn
>>728です。
今日も朝から整骨院に行ってはみたけど、少しも痛みが退きません(T_T)
眠れてないから、市販の鎮痛剤飲んでみます…

>>731
前に通っていた病院と、今通っている整骨院では
治療法はあまり変わらないようです。
整骨院と病院では、まるで別物なんでしょうか?
病院に通うべきですか?

せっかく手術しても再発したら辛いですよね。
手術受けても再発率は高いんでしょうか…。


>>732
ブロック注射とペインクリニック、ですか?
通っている整骨院の先生に聞けば教えてくれるでしょうか?

736 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 11:38:55 ID:1be3o5zY
>>735
MRIで椎間板ヘルニアと診断されたのですよね?
ヘルニアと診断されてなぜ整骨院なのですか?その理屈がわからない。
HP等の宣伝に騙されないように。
薬がもらえない?医師じゃなければ鎮痛薬すら出せないのは当たり前。
どこでヘルニア→整骨院と刷り込まれたのですか?
整骨院とは身体のゆがみを矯正するところ。
腰痛持ちがヘルニアにならないように予防する程度のもの。
整形外科も鎮痛剤や湿布を出すだけの病院は同様。牽引は論外。
なんで椎間板が傷んでるのに引っ張っちゃうの?
MRIで椎間板ヘルニアと診断されたら脊椎の専門の病院にいくべき。
4年前に発症している割にはヘルニアに関して知識無さすぎです。
っていうかMRIでヘルニアの診断受けたの?

737 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 12:49:55 ID:wgMNOdzJ
4年前に診断受けたっきりじゃないの?
とりあえず整形で診てもらったらどうでしょう。

738 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 12:53:02 ID:wgMNOdzJ
>>735
術後再発は10%って言われて、ちょっと安心してたけど
一年後再発してしまいました
気をつけてたんだけどなぁ・・悔しい

739 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 13:29:11 ID:w3qpRnsp
>>735
>725の看護師に聞いてみな。
職業柄、職場にヘルニアンが一杯いて事務長もヘルニアンだそうだから
ヘルニアのスペシャリストが揃ってるんじゃない?
1〜4年で治るらしいから(笑)
4年も通わせてなにをするのか知らないけどね。
4年も通ってたらヘルニアになりそうだ。
ほとんど治るって治らなかった患者をどうしてるんだろう?
そのときは手術にブン投げ?

740 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 15:23:32 ID:1be3o5zY
>>725
おい!看護師。
1〜4年?それは自然治癒であって治療効果があったわけじゃねえ。
ヘルニア患者にアドバイスする前に事務長のヘルニア治せ!
事務長は他の病院行ってたりしてな。あまり笑わせるな

741 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 15:40:44 ID:uFlv7GOn
胸椎椎間板ヘルニアってある?

742 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 16:06:58 ID:5dq9gXKL
>>741
あるよ。

743 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 16:36:00 ID:rR8p3FGd
発症から三年。慢性化して仕事も休み休みですがみなさんどうお過ごしでしょうか。
まとまったお金が必要で仕事無理してたら今まで無いくらい足に痺れがきました。これって乗り越えればましになりますかね?怖くて試せません…

744 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 17:06:19 ID:1be3o5zY
>>743
手紙?意味不・・・

745 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 18:20:48 ID:rR8p3FGd
>>744
医者に聞いても無理するなの一点張りなので…
無理して乗り越えられた方がおられるなら話を聞かせて欲しいです。

746 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 18:34:30 ID:1be3o5zY
>>745
医者が無理するなと言っているのに無理して乗り越えようとする奴がいるのか?
根性論か?ヘルニアには通用しねーぞ

747 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 18:49:53 ID:2GNYJ+1E
筋力不足が原因でヘルニアになったのなら、素直に回復を待ってリハビリに努める。
回復後も、再発防止のためトレーニングを忘れないように。

アスリートが身体を追い込もうと無理な負荷を身体にかけてヘルニアになったのなら、
もともと筋力があるので、治りのはやい人が多いみたいだけど・・・
もう一度、フォームやトレーニングメニューの見直しを・・
競技人生に大きなマイナスとならないように

748 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 18:55:24 ID:1be3o5zY
>>747
なぜいきなりアスリート?
トレーニングを強調し過ぎ。ヘルニアンは安静が第一。
運動再開などずーーーーっと後の話。

749 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 19:05:22 ID:rR8p3FGd
>>748 ちなみにあなたの考えるずっと後っていつですか?

750 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 19:10:07 ID:De0U3+pv
>>746
まず以って、腰のせいで下肢がおかしくなり、服薬するとかが想像できない人も居ますよ。
腰が悪いというと、疲れ等の腰痛しか思い浮かべられないのです。
そういう人にとって、ヘルニアで無理しないというのは卑怯に見えるらしいです。

私など、なまじ体格がいい方なので、そう思われていたようです。



751 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 19:11:37 ID:1be3o5zY
ヘルニア発症したらまず絶対安静。痛みが完全に引くまで。
痛みが引かないうちに運動再開するから治らず慢性化する。

752 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 19:15:51 ID:1be3o5zY
>>750
すまん。なにを言ってるのかよくわからない。
文面から察すると誤解を受けやすいタイプ?

753 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 19:26:27 ID:AdkrsVBw
ここには整骨院と病院の区別が付かない人がいるようだね。
整骨院で施術してるのは「柔道整復師」。
「医師」じゃないよ。
鍼灸学校には「鍼灸マッサージ科」とか「柔道整復科」などがあり国家試験受験資格が取得できる。
よって整骨院=医療類似行為=柔道整復師だからX線、CT等の機材は使用不可、もちろん薬剤の処方、
採血検査等は行えない。やれば違法行為だからね。

そういう事情から、腰痛を初めて発症したときは患部の状態を正確に診断するためにも「病院」に
行かなければならない。整骨院や鍼灸や整体カイロ等は問診と動作テストで病気を「予想」するしかない。
だから危ない。

ただ「柔道整復師」には歴史的に保険適用が可能という既得権益があり、安価に掛かれるため患者が
行きやすかったり、整骨院経営を目指す人が多い。

とにかく正規の病院以外の施設で治療したい人は、出来ればMRI画像と医師の診断書持参で行けばリスクを
減らせる。

754 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 19:32:33 ID:DJzldRgT
>>735
聞くのはいいけど ちゃんとした答えが返ってくるのか 疑問
検索すれば さがせると思うのだが?

正確に書くと
ブロック注射は整形外科でもペインクリニックでもできるけど
すべての整形外科医がブロック注射できるとは限らない

755 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 19:33:29 ID:QL+meHxF
>>751
本当にそれしかないよね。
腰に痛みが出ない私はいつも時期を見誤って失敗。
足の痺れが取れるのはかなり先だし、日によってかなり波があるから足に症状が出るタイプは見極めが難しい・・


756 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 19:43:15 ID:1be3o5zY
>>753は説明がうまい!
ただ私は診断(MRI)もできず医療行為もできないところに行くのは
ヘルニアに関しては間違いだと思っている。無責任すぎる。
なにをもってして治療完了なのか?それすら病院任せ?
安い資本でヘルニア患者を診ようとするのはやめてほしい。
実際、整骨院がヘルニア患者にできることってなんだろう?
>>753はどう思う?


757 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 19:48:41 ID:rR8p3FGd
>>751 私も痛みが引くのを待ってから仕事に復帰したが即日三時間くらいで立ってるのが辛くなった。今はなんとか薬とコルセットで週2くらい仕事できるが将来ずっとこれではやっていけない…

758 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 19:55:16 ID:5dq9gXKL
俺も一時期整骨院に通ってたことはあるけど
精神的には楽になった面もあったな。
人のよさげな先生と色々話したり。

まあ行ったのは数週間だけだったけど。

759 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 20:00:45 ID:1be3o5zY
>>757
その場合はもはや手術を検討するべきでは?
我慢し過ぎてはいけない。あきらめてもいけない。
また手術したからといって100%治る保障があるわけでもない。
それがヘルニア。

760 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 20:50:34 ID:De0U3+pv
>>752
仕事場の同僚、風土によっては、「ヘルニア程度」で休んだり、無理しないということができない雰囲気があるということですよ。
ヘルニアがどんなことか分からないから。


761 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 21:08:05 ID:1be3o5zY
>>760
ウジウジすんな!人はそれを弱虫と言う。気持ちはわかるが・・・
治さにゃ人生楽しくねーだろ。ふ!風土?どんなトコだよ。風土病か!

762 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 21:12:09 ID:De0U3+pv
>>761
お酒飲んでるんですか?

763 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 21:19:02 ID:sFsnPUpZ
>>762
あんたの言っていることの方が良くわかるよ。
うちの職場でもヘルニア持ちながら、力仕事を避けるように仕事をしてる仲間が何人でもいる。
今の日本にヘルニアを治せる医者は存在しないらしいよ。
Drに聞いたら、慶應大学の戸山教授外来がそこそこ有名らしいけど、
手術成績も他の一般病院とほぼ一緒だし、
慢性化している患者が治るという話も聞かないらしい。
研究医でもあるから、もしも治せたら、論文を書くだろうし、
そのときは世界的権威になるだろうだってさ。

764 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 21:20:35 ID:sFsnPUpZ
免疫力高めて自然治癒力を高めましょうだってさw

765 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 21:20:54 ID:9H1+sYSc
自分も 休みがちになって いたたまれなくなり 仕事を辞めざるおえなくなりした…


766 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 21:28:44 ID:rR8p3FGd
緊急性は無いので手術する気はありません。今のところ痛みが出てもしばらく安静にすればよくなるので。仕事頑張っておられる方の意見は聞けなかったので自分なりに頑張ってみます。

767 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 21:33:12 ID:De0U3+pv
おれ、某公安職だったので、職場では辛かった。
「ヘルニア?はぁ・・・?ボケ!んなもんで休むな!カス!」
って感じ。
訓練とかは見学できる雰囲気ではなく、何とか普通以上にこなしてたんだけど。
何故か走ると脚は痛まなかったが、立ってるのと歩くのが死ぬほど辛くて脂汗が出た。脚を切り落としたいくらい。
さすがに2,30メートルで歩けなくなってきて、手術したけど、もう柔道すると背中が痛くて。
手術したところに同業の人が多かったのには驚いた。
その後、まともに当直してるのが怖くなったので、転職しました。理解のない職場にもウンザリしたので。
書類書きが殆どの仕事なんだけど、やはりいざという時は身体を使わないといけないし。
所詮、なった事ない人は理解してくれないんだと痛感した。



768 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 21:52:47 ID:YvW8gwdy
>>767
その雰囲気分かるなぁ・・・うつせるものならうつしてやりたいよね。
かくいう私は退職に追い込まれました。

当初は世の中に対する恨みで一杯でしたが、幸い、一人身だったので
今は勉強・転職のためのチャンスなのだと思いバイトしながら勉強してます。

769 :学生:2006/12/07(木) 21:53:01 ID:KCiD2Lcg
椎間板ヘルニアでレーザー手術があるってよく聞いたり見たりしますが…実際、効きますか? 経験者の方など↑

770 :753:2006/12/07(木) 21:58:52 ID:AdkrsVBw
>>756
基本的には貴方に同意。
本当に責任感のある民間療法施術者なら、どんな病気か正確に把握ができない患者を施術するのは
怖ろしくて出来ないはず。
待合室に有効な病名が数え切れないくらい掲載されてる整骨院などは、明らかに利益至上主義の
危ない施設。
少なくとも病院で精密な検査を行った結果、例えば西洋医学より鍼灸の方が副作用が少ないとか、
効果が高いと見込まれる病気もあるから、そういう場合なら医師の指導の元で治療院に行けばいい。
医師の同意書持参なら鍼灸も保険適用になるメリットもあるしね。


771 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 22:02:06 ID:jeOXuhom
みんなにヘルニアを一ヶ月ほどで良いから経験させたいもんだ

772 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 22:30:18 ID:De0U3+pv
なまじ軽くて保存療法してて、たまにコルセットとかしながら気合で仕事してる人とかいても辛い。
騙し騙しやってりゃ、そのうちに治るとかの変な信念を持っていて。


773 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 22:44:41 ID:dRcQEq+T
>>772
信念というか最初はみんなが思うんだろう
まあだんだん現実をわかっていくんだけどね

俺はもう悟ったからスポーツも出かける事も少なくなって
家でゴロゴロしてばっか(゚Д゚)y─┛~~

774 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 23:01:57 ID:47fup1it
ヘルニアですって面接で言うとほぼ100%落とされる現実。
偽って入社したほうがよっぽどいいと言うの?

775 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 23:02:37 ID:9H1+sYSc
寒くなると辛い… 痛くて動けなくなるし… 仕事も出来ないし お金もなくなるし… 病院にも行けない… 一人暮らしなんで誰にも助けを呼べない… なんか 情けない…

776 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 23:45:03 ID:gDhNlDC/
>>769
同じ質問が定期的に表れるが、回答をこれまで診たことが無い

想像だけど レーザー手術するひとは 悩むことなくレーザー手術しているのでは


777 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 23:45:33 ID:gDhNlDC/
>>774
言わなければ いいじゃん

778 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 00:49:28 ID:kff6T2I4
今日、三回目の硬膜外ブロックを受けてきました。せめて明日一杯効いててくれたら嬉しいんだけど…
ところで、注射待ちの緊張感溢れる時間、頭の中でいつも【キューピー三分クッキング♪】のBGMが流れるんだが、間抜けすぎてどうしたもんかとw


779 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 01:16:42 ID:B24i+pUD
>>728 >>735です。
色々アドバイス+α有難うございました。

起きた後、整形外科に行ってきました。
問診・レントゲン・歩行やベッドでの動作と障りで診断を受けました。
やっぱりヘルニアのようです。

以前通った整形外科も、レントゲンだけだったんですが
MRIじゃないと無意味なんでしょうか?

>>732さんが仰るように、硬膜外注射を打たれました。
それと、2種類の飲み薬と湿布薬を処方されました。
今は朝よりずっとましになって、少しの間眠れました。

>>738
再発が1割と言われたのに再発したらショックですよね…。
手術で再発した場合の治療って、手術前と同じ事をするんでしょうか。

>>754
教えてちゃんで済みませんm(_ _)m
発病した時の病院では、リハビリに通いつめて痛みも退き
その後は大した事も起こらなかったので
調べるという時間を持ちませんでした。
ブロック注射とか、ペインクリニック?等も、このスレで初めて見ました。

780 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 02:53:36 ID:ejF9GJeT
ああ。痛くて眠れない。
酷い胸焼けもする。

胃か十二指腸がやられてるな。
鎮痛剤の長期使用が原因だな。牛乳飲んだら落ち着いた。

腰と胃、どちらを取ればいいの?
涙が止まらないよ。


781 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 03:40:59 ID:z/aRpWgM
>>780
おい、大丈夫かよ。そういうカキコ見たらつい反応しちまうよ。
病院行ってるのか?ちゃんとした治療受けてるのかよ?
いつまでも鎮痛剤でごまかせるものじゃないぞ。
腰と胃だけじゃ済まなくなるぞ。精神やられるぞ。

782 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 04:39:02 ID:ejF9GJeT
>>781
夜中に返答ありがとう…。゚(゚´Д`゚)゜。

以前にも頭痛で鎮痛剤を使い続けた結果
十二指腸潰瘍になった事があるんだ。
今回も同じ症状。間違いない。
先生には歴を話してあるから胃が痛くなったらすぐに病院に来いって言われてる。

胃を優先したら生活が困難になる。
腰を優先したら胃に穴が開く。

どうしたらいいの?


783 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 05:29:07 ID:z/aRpWgM
>>782
頼る人いないのかい?なりふりかまってる場合じゃないよ。
そんな痛みいくつも抱えたら終わるぞ。
まず総合病院の内科で胃の治療の相談。そこから整形外科に回してもらうってのはどうだ?
入院&手術は考えられないのか?真剣に治せよ。
俺は手術したぞ。ようやく痛みから解放されたぞ。
手術を勧めるつもりはないがよく考えろよ。

784 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 06:52:00 ID:ejF9GJeT
>>783
今日、病院に行って相談してくる。
頑張る。

また、報告します。


785 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 07:18:08 ID:ynigXdOY
>>779 です。

こうまく外の注射って、打たれて暫くしたら
お尻全体が麻酔を打たれたみたいに、感覚が弱まるものなんですか?

打たれて暫くは痺れたようになっていたけど
時間が経ったら消えました。

昨日病院行って良かった。
死にたい気持ちに苛まれるような痛みは、抑えられてるようです。

薬は毎食後飲むんですが、皆さんは鎮痛剤の持続力はどれ位ですか?

786 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 08:36:11 ID:sqoudWk3
>>785
硬膜外ブロックの効果は12時間くらいかな? 少しずつ痛みが戻ってきました

注射後一時間ほど安静にしてる時も辛かった 
横向きはOK だけどその後仰向けで30分自動血圧計付けながら寝てたけど
仰向けが辛くて辛くて(ヘルニアの痛みではない)腰が変形しそうな感じだった

鎮痛剤は4ヶ月欠かさず毎日飲み続けてます
痛んでからでは効きが弱いと医師に言われたけど
常に痛いのに 24時間で3回服用って持たないよ・・・
痛み感じて飲むと少し楽になってきたな〜って感じるのに約2時間
効果が切れ始めるのに5時間くらいでしょうか

個人差あるようですが
ひどい方は数時間の様です ほとんど効かない方も居るみたい

>>782
長期の服用って胃潰瘍や肝・腎機能の悪影響が心配ですよね
でも痛いのも我慢できない
早く総合病院での診察された方が良いですよ!
無理な話かも知れないけど 前向きに・・・
メンタル面もマイナス作用に向わないように・・・

でも気持 すご〜く良く分かる。

787 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 09:24:08 ID:ynigXdOY
>>785です。

>>786
注射受けて安静にしてる時にそれだけ辛いと、やるせないですね…

私は2時間は安静にしろと言われたのに、自転車でとろとろと病院を後にし、帰宅後すぐ相方に夕飯を食べさせる為外食してました…
こういう事してちゃ駄目ですよねι

仰るようにちょうど12時間位経った今朝から、少しずつ痺れや痛みが出てきてるんですが、これは硬膜外注射の効き目が切れてきたからなんでしょうか。

鎮痛剤は痛みが出てからじゃ遅いんですね…。
でもそれなら、1日三回じゃ持ちませんよね↓
全く効かない人は、ほんとに大変でしょう。

薬は飲み続けたら、効果が弱まったり、効いてる時間が短くなったりはしませんか?
もしそうなら控えめに飲んだ方が良いのかなんて思ってしまいます。

昨日初診で今日も来るように言われてるけど、普通そうなんでしょうか?
今日生理二日目なんだけど、女性はそういう時の通院はどうしてるんでしょうかね。
雨降るみたいだし憂鬱だなι

788 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 09:38:52 ID:iyZKIv8h
長期に病んだ後でのオペだったので、主治医からは退院時、
「オペで痛みのレベルは、かなり下がったが、痺れや炎症が引いて満足するレベルに
落ち着くには、私の経験上まだ時間かかるはず。でも、もう炎症の原因は自信
もってキレイにしておいたから、大丈夫。日常生活や仕事のこなし方に慣れたり、
楽しいと思える事に集中して時間がたつのを待ってみて…
私が最後まで責任もって付き合うから…」
って言われた。
先生の話ホントだった。
オペ後5週間、退院後2週間の今、日に日に下肢痛・痺れいい感じになりつつあるの
実感してます。
多分、来週の診察で薬(レペタン坐剤、リボトリール、ノイロトロピン)も卒業出来るのではないかと…
皆さんの参考までに。



789 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 12:24:10 ID:i3eyqjIb
>>787 薬の容量を減らすと 効かない したがって治らない


790 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 12:38:31 ID:ejF9GJeT
>784です。今帰りました。
やはり十二指腸潰瘍でした。
しばらくハイペンは中止との事です。


791 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 13:07:53 ID:Vfytu3Rs



792 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 13:11:36 ID:WFPUM3+q
亀山つとむorz
現役時代
http://www.mbs1179.com/baseball/images/yoso/kameyama.jpg
2005年
http://www2.daily.co.jp/baseball/2005/11/21/images/1121pb08.jpg

793 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 15:54:53 ID:cbFFNTKG
>>792
うわっ!凄い変わり様。
人ごとじゃなく急激な体重変化は足腰、内臓に負担をかけるね。

ダイエットうまく行かない。標準体重まであと5kg。

794 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 18:43:15 ID:0YKqE6iY
ヘルニアかぎっくりか分からないので判断求む
@1年前にパチ屋のバイトで発症。発症後2、3週間は寝たきり。今は普通に生活できる
A今は鋭い痛みは無いが、違和感と中腰になったあと鈍痛
B背中に押すと痛い部分がある
C足は寝た状態で普通に上まで上がる。痺れは最近になって少し。寒くなったから?
D整骨、外科では軽いヘルニア。針医者は絶対ヘルニアじゃないと断言

どうでしょうか…MRIのある病院が近くに無いので…
自分はヘルニアと思ってましたが針医者に違うと断言されて分からなくなったんです

795 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 18:52:23 ID:dN1gQ18j
私たちは医者ではないので判断できません

医者で聞いてください

796 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 18:57:11 ID:cbFFNTKG
整骨、鍼灸師は医者じゃない。


797 :787:2006/12/08(金) 19:43:09 ID:ynigXdOY
>>789
飲み続けて胃が荒れたりはしないでしょうか…

鎮痛剤飲んでもあんまり効いてないみたいです。

明日はMRIです。
展開が早いし、説明や診察が丁寧みたい。
病院変えて良かった。

前の所は初診のレントゲンのみで判断下してたし、それ以外は診察無かったから疑問。
いきなり牽引とかっておかしいんですよね?

798 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 21:16:05 ID:maKCLPaO
>>797 薬で胃が荒れることもあるし最初から牽引して様子みるのもめずらしい事じゃないよ。医者にもどんどん聞いたらいいよ。

799 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 21:25:58 ID:ynigXdOY
>>798
やっぱり胃が荒れたりもするんですね。

診察が初診のみって普通なんでしょうかι
リハビリは何ヶ月も通ったけど、牽引と低周波だけされてたし、途中経過などをみる程度の診察すら一度もありませんでした。

今かかってる病院では、レントゲンだけじゃ解らない、MRI撮ってから方針を考えましょう、と言われました。

800 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 21:34:25 ID:iyZKIv8h
鎮痛剤効くなら、ヘルニマなったって無敵じゃね?
胃潰瘍にも今はいい薬あるし、やっぱり無敵じゃん。
なんとも羨ましい…

801 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 21:39:11 ID:pYwkoFfr
おれ、ヘルニア持ちでドMだったりする。痛いの嫌いだけど我慢できるんだよね、それがドM。
しかしこれが結構やっかいだったりする。
ヘルニアでおれも皆さんと同じようにすげぇ腰痛い。くしゃみした時とか前かがみになったりした時とか「ズッキリ☆」くる。すげぇ腹立つ。
痛い。声に出して「痛っ!」って言う事もできる。

でもね・・・そこはドM。なんとか我慢できるんだよね。ものすげぇ痛いけど、わざわざ声に出して「痛い!」とか言ったらなんかわざとらしいと言うかなんちゅうか本中華。
ドMだったら「痛い!」って言っちゃあいけないのよ。そこはほら我慢しなきゃ。声出したらダメ。

だもんで医者とかに説明する時困るんだよね。
「我慢できる痛み」か「我慢できない痛み」かで言えばおれ的には当然「我慢できる痛み」になるわけ。そこらへんのヘルニア患者とはわけが違うの。ドMだったら我慢できるでしょ。当然でしょ。
でも、「我慢できる痛み」って事で医者的には「ああ、我慢できるのね。じゃあ君の症状は軽いから保存でいいね。リハビリ受けてね。」とか言うわけ。手術を懇願しても「必要ないヨ」とか言うの。
ほんと困ったもんですよ。だっておれ的には「我慢できない痛み」って無いようなもんだし。

もし我慢できない痛みがあるとすれば、「TWENTY FOUR」の「Season 3」最終話でチェイスがジャックにオノで手首切断されるとか、そういう痛みだなぁ・・ 
手首切られたらそりゃ痛いでしょ。我慢できない痛みでしょあれは。おれ唯一の弱みかもしれない、あれは。

802 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 22:14:19 ID:Qi0gjrFl
MRIは必須ですね。
できれば定期的に撮ったほうがいい。

803 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 22:14:37 ID:iyZKIv8h
だ・か・ら…
牽引はヘルニアに効かないのは、医学界の常識だってばー。
折角、ウチ頼って来てくれたんだから、治療費稼いでやろうって、
むしりとられてるんだってばー

804 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 22:27:15 ID:iyZKIv8h
あ、牽引効く人いるかもね。
プラシーボだけど…

805 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 22:39:38 ID:sqoudWk3
>>801
ちょっぴり同感
Mっつーか 自分の治療から目をそらしちゃいけない
しっかり見ておかなきゃ!!って思って治療してます

仙骨ブロックの時は横で看護士が注射器にいろんな薬を混ぜてるところや薬品名を見れれば見て
後でネットで検索してみようとか
神経根の時はハンパじゃなく痛く怖かったけど横にあったモニター勇気を振り絞って見た
背骨の近くにしっかり針が映ってたよ…痛いし怖いしで気を失いそうになったけどww

違う病気だったけど半身麻酔でオペした時は照明に微妙に映ってる肌色と赤のコントラストを見て
医師が切ってるのか…とか電メスの焼ける匂いとか、血液が流れる感を感じながら頑張った
だから何なんだって言われちゃうけど 目を逸らしちゃいけなような気がした
後で医師にも聞けるしね 何も分からず事が進むのも不安だった

しかし神経根ブロックは出産よりも開腹オペの麻酔が切れた時よりも痛かった!

806 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 23:36:53 ID:WFPUM3+q
>>793
標準まで5kgなら問題ないのでは?
筋肉質なら、標準に落とすと却って筋力落ちて逆効果でしょう。

室伏なんか、187kgの99kgでしょう。体脂肪率一桁で。

807 :カリスマ整体師:2006/12/09(土) 00:33:49 ID:6O3gz6mF
みなさん、ヘルニアに苦しんでるようですね。
手術なんて必要ないですよ。整体で背骨の調整すればちゃんと治りますよ。


808 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 00:56:07 ID:OJA53q2P
牽引ってプラシーボ?
治ると信じて痛いながらも通っているのに…

809 :カリスマ整体師:2006/12/09(土) 01:04:06 ID:6O3gz6mF
牽引は徒手で行なう方が効果的です^^

810 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 01:28:35 ID:JNY4CWP8
前にも書いたんだけど…
10月中旬〜腰と膝下から爪先にかけて痺れと激痛が出てレントゲン異常なし。
閉所恐怖症(パニもあり)で未だMRI撮れず…orz





で、教えてほしいんだけどCTじゃダメなのかな?
あと同時期にトイレの回数増えて泌尿器科行ったら菌とかないし慢性膀胱炎っぽい(泣)うちトイレ和式なんだよ…。ソケイ部も痛いから辛い(;_;)
あと足首から下の靴で隠れる部分(足の裏も甲も)浮腫んでる…。腎臓悪いのかと思ったけど血液も尿も異常なしで原因分からず…orz
足伸ばしたらフクラハギら辺が突っ張ってカチカチに感じて痛いし↓
同じような症状出てる人いる?ヘルニアのせいなのか何なのか…不安(T_T)

811 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 02:01:43 ID:C4HUifII


今夜は無知と釣りだけか・・・・・



812 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 02:02:42 ID:MExHfmoQ
>>808
試しに、その医者に
「牽引って本当に効果あるんですか?」
と聞いてみたら?
俺がかかった町医者は
「実は...はっきり言って効果はないよ。気休め。」
とのたまった。
"EBM"でググってみ。
整形外科学会の偉い人が出てくるから。

813 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 02:09:30 ID:NU7oDaQX
ディスコ(造影検査)ならCTだけど、ペインの上手な先生が打たないと造影剤の注入時に激痛
どっちをとるかかな〜

814 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 02:30:53 ID:JNY4CWP8
>>813さんありがと!!
CTは造影なんだ…
何とか頑張ってMRI受けてみようと思う(;_;)

815 :799:2006/12/09(土) 04:56:46 ID:mR0UoKQ5
>>803-804
牽引て意味無くて、効果があってもプラシーボ効果なんですか( ̄口 ̄)

816 :799:2006/12/09(土) 05:09:11 ID:mR0UoKQ5
書き途中で送信してしまった…

初診でヘルニアの診断下された時に、低周波と牽引受けたんですよ。
1ヶ月半我慢した痛みが、帰りには全く無くなったのって気分の問題だったんですかね(´・ω・`)

今回は最初にやった時ほど酷くは無いのに、牽引やらがまるで効かなかった。
プラシーボでも何でも良いから、不快感消したい↓

817 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 05:16:57 ID:GzZbpXHD
こんど固定手術をすることになりました。
どなたか固定経験者はいらっしゃいますか?

818 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 07:00:50 ID:ozAMQtMG
通院の牽引[10分位]は気休めだったけど入院中の一日四時間は効いたよ。腰やお腹の力を抜くのがコツ。ベルトが痛くなったらやめる。まぁ牽引してすぐ痛む人には薦めないけど。

819 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 07:30:10 ID:57RW7ZDc
>>817
固定術後二ヶ月経過の私が通りすがりますが、どうかしましたか?


820 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 08:07:03 ID:GzZbpXHD
>>819
通りすがりの方、質問させてください。
お医者さん曰く、運動が出来るくらいに回復するとのことでしたがどんな感じですか?
術後2ヶ月ではまだ手術の影響が残っているとは思いますが。
痛み、痺れはどうですか?

また聞いた話では固定すると精神的に落ち込みやすくなるとのことなんですが、
その辺はどうですか?

ぶしつけな質問ばかりで申し訳ないですが、答えられる範囲で結構ですのでよろしくお願いします。

ちなみにわたしは3年間、保存をやってきましたが、職を失い、社会復帰に自信が持てないでいるため、
今後の不安要素を取り払いたいなら、固定して病気のことを忘れてしまったほうがいいのでは?と
お医者さんに言われ、決心しました。

現状は痛いながらも運動、歩行はできています。ときどき爆発して動けなくなりますが。

821 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 11:12:38 ID:57RW7ZDc
>>820
まだ術後二ヶ月なので大した参考にはなりませんがご了承を…

私は初めて手術を受けてからは14年、今回3年前に再発し保存。しかし痛みは治まることなく半年前に摘出術を受けたものの、再発+新たに別の箇所のヘルニア発覚…という経緯で固定術を受けました。
2椎体間に移植した骨が完全に癒合するまでの一年間は絶対に無理をするなと指導されています。
その為、今後も長期間のリハビリを必要とする状態です。
現在も硬性コルセットをはめて生活しています。
運動ができるまでの回復は分かりませんが、術前の痛みは完全に無いです。
神経圧迫による損傷があったためしびれは残っていますが、当初より気にならなくなってきました。
精神的には落ち着いています。むしろ術前の方が痛み・痺れ・動けない苦痛が重なってかなり将来的に悲観してました。
腰椎を固定したことで、『一生腰を労りながら、動きに制限があることを自覚しながら生活していくように!』と医師からは厳しく言われています。
しかし、長年の痛みから解放されたことですごく先生に感謝しています。
痛いままだったら、当然今より生活に制限があり、起き上がることすら脂汗を流していましたし…
社会復帰はまだまだ先ですが、大切な療養期間と思い筋トレとストレッチに励んでいます。
こんな感じですが、よろしいですか?

では通りすぎていきますねw


822 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 11:26:08 ID:GzZbpXHD
>>821
ていねいなご回答ありがとうございます。
長い間、苦労されてきたのですね。

『一生腰を労りながら、動きに制限があることを自覚しながら生活していくように!』
重たい言葉ですね。
でもいつまでもこのままでは何も進まないので、覚悟を決めて前に進みたいと思います。

3年間、いろんなものを犠牲にしながら
「がんばれば良くなりますよ」と言う言葉を信じてリハビリを続けてきたので、
正直なところ、固定手術をすることはすごく残念です。
まだ保存に望みを抱いているのも事実です。
でもこれ以上、保存療法を続けても時間の無駄でしょうから・・・。

あなたの前向きな姿勢にたいへん勇気付けられました。
健康な生活が取り戻せることをお祈りしております。
私も希望を持ってがんばります。

823 :カリスマ整体師:2006/12/09(土) 11:55:56 ID:6O3gz6mF
みなさん。ヘルニアの確定診断なんて当てになりませんよ。
整体でヘルニアが良くなる人はたくさんいます。
諦めずに通ってみてください!

824 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 12:04:33 ID:57RW7ZDc
>>822
少しでも参考になれば何よりです。
経過良好をお祈りさせていただきますね。頑張って!

825 :謎の整体師 ◆0wbj2Le9Fk :2006/12/09(土) 12:57:23 ID:R8QJUWib
体にメス入れたら最後、手術はしない方が良いね。
鍼灸やマッサージなど努力を先にするべし。
ストレッチ運動や腰痛運動してごらん。体重落としたり努力しても治らないなら最後の手段で手術だな。

826 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 13:17:34 ID:GzZbpXHD
>>825
私の3年間を否定しないでください・・・
メスを入れないためあらゆる努力をしたつもりです。

保存療法をおこなっていくうえで、経過判断の時期を告知してくれないことほど残酷なことはありません。
私は病気を治すために生きているのではありません。
幸せな暮らしを守りたいので病気を治したいのです。
治らなくても何らかの形でケリがつけば(たとえそれが最悪の結果となっても)それでいいのです。
それはそれで今後の人生を再設計すればいいのですから。

827 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 13:27:54 ID:1NGkWAar
定期的に「手術する奴なんて…」といちゃもんつけに来る奴がいるだけだから気にしない方が良いですよ

828 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 13:40:28 ID:s2eGkF2f
手術するにしても、しないにしても不安は同じ
決断は担当の医者の助言をもとに自分でするしかない
2チャンは気休め程度に

829 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 15:06:29 ID:OV9EzCvH
鍼灸整体で6か月と60万(\4000×25日×6月)を無駄にしたオレが来ましたよ。
今は手術してバリバリやってるさ!
医者も技術なきゃダメだが、鍼灸整体の口車なんかに乗っちゃダメだ。気をつけろ!
疲れた時(癒し)や疲労からくるチョットした腰痛にイイのは認めるが…マジありゃダメだ。
みんな、ホント目を醒ませ!


830 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 15:21:40 ID:OV9EzCvH
ちなみに、オレが行ってたとこは、某地方都市にあり、地元でも評判の治療院。
系列で専門学校も経営してる。
評判、先生の『頑張りましょう』を信じての毎日の通院だった。
痛みで仕事休みがちでそうでなくとも自分の評判わるかったのに、治療に毎日通ってて、
残業せずに更に評価落とすわ、「宗教通ってる」って噂されるわ。
散々な思いしても、治してくれるって言葉信じてたのに…とにかくヘルニアに鍼灸整体はダメだ!

831 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 16:52:46 ID:uYnjO23X
今日は東京の人は痛くありませんか?
たまの休みにゆっくり寝たいのに痛くて明け方目が覚めました
臀部が絞れるように痛くなってふくらはぎがかちかちになって目が覚めます
早く治したいですね・・・そしで一日だらだらと寝てみたいです

832 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 17:23:52 ID:UBX6vW7X
何度も書かれていることだが椎間板ヘルニアに整体・整骨・カイロ
はなんの効果もない。鍼灸は気休め。無駄。
痛む身体を引きずって通っても悪化させることすらある。
椎間板ヘルニアとは椎間板が傷んで神経の圧迫をおこしているということ。
ようするに椎間板がぶっ壊れてる状態。
それを上記の場所でおこなわれていることで治るはずがない。考えればわかること。
多くの人は発症した段階で安静にしていれば症状が消えることが多い。
それを無理して仕事等していると悪化させ激痛が襲う。
安静にしていても3ヶ月以上痛みが引かない人は手術を考慮すべき段階。
何年も保存療法を試すなど愚の骨頂。それは保存療法ではなく放置プレイ。
手術で回復する可能性は高いが手術が100%患者を救えるというものでもない。
麻痺・痺れ・震えを長い間、放置して神経まで痛めてしまうと
手術後にも症状が消えないこともある。
ヘルニアとはそういうもの。無知で我慢強い人ほど辛い思いをする。
ヘルニア患者は周囲からナマケモノに見られやすいが
間違ったヘルニア治療を選択している患者こそがナマケモノ。
ヘルニアと診断することのできるはずがない整体・整骨・カイロが
ヘルニア患者を診てしまっている現状が大問題。
診断と治療は一貫していなければならない。
Part25までスレが伸びていまだこのような話をしていることがあきれる。
またMRIを撮らずに書き込みする人がいるが論外。
次スレには【MRIで・・・】と入れるべきかも。テンプレにはあるのだが・・・


833 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 17:29:20 ID:mR0UoKQ5
雨の中、自転車でMRI撮って貰ってきました
見てみたけど良く解らない…当たり前か

>>831
なんか今日痛みます
雨だから?

834 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 17:31:46 ID:9vmtoKdL
>>831
朝から雨で腰から尻まで痛いよ
関東地方の明日は天気回復するみたい…良かったぁ

835 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 17:41:15 ID:mR0UoKQ5
>>832
どうもすみません

836 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 18:22:59 ID:mDxMrb60
>>833
腰が悪い人は自転車乗るな。悪化させるぞ。
MRIの画像を前に医者から説明あるでしょうが。よく分からないで済ませちゃだめだ。

837 :カリスマ整体師:2006/12/09(土) 18:47:26 ID:6O3gz6mF
手術で治らなかった方も整体で治る場合がありますよ!
ヘルニアがあってもヘルニアが痛みの原因とは限らない。
ヘルニアになる腰椎周辺組織への負荷が強い状態を改善することが大事。

838 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 18:48:12 ID:TD48OA+P
夕方になると左臀部が絞られ左足がはってくる
寝る以外で楽な姿勢は蹲居か四股
整体の先生によるとその姿勢が一番梨状筋が縮み緩むから楽なんだと
それを人工的に作るには臀部を寄せ上げするテーピングが効くと
キネシオテーピングを使って臀部に貼って効果ある


839 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 18:51:07 ID:3UmdNiow
相模原在住 ラブ術後一年ですが 昨日からメチャクチャ痛いし 薄く雑魚通が復活 痺れも。ま再発か?銀行に就職決まったのにorz

840 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 18:51:31 ID:JjNv7TLH
>>832
私は整体で完治しましたが、何か?

841 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 18:53:00 ID:bKbj/Fqp
やっぱり腰の痛み感じて初めて行く病院ってものすごい大事。
ヘルニアじゃないから・・といきなりけん引したりするクソ整形外科。
マッサージや湿布で治ると思ってるクソ整形外科。
コレやれば少し良くなるかもよ・・とローラーかけるクソ整骨院・・などなど、ひどい所いっぱいある。
やっぱりまずはMRIですよ。

842 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 19:25:46 ID:JyK+aadY
私も激痛で歩けなくなった時出向いてくれるカイロの先生にみて貰って
その場で取り敢えず歩ける様になった。
先生がヘルニアだと思うから病院でMRIを撮ってきて下さいと言われ、撮ってきたらやっぱりヘルニアだった。
カイロの先生は手術する方法もあるけど、しなくても時間はかかるけど必ず治ると言ってくれた。
病院は検査して薬出して安静に、で終わるけど
カイロの先生は痛みを少しでもとってくれるし(筋肉の痛みをとるだけでも全然違う)
適切なアドバイスもしてくれる。
病院は病院で大切な分野だけど、カイロや整体、針を馬鹿には絶対出来ないと思う。
実際一発でギックリ腰治しちゃう整体の先生知ってる。

843 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 20:07:36 ID:NU7oDaQX
確かに病院の診察時間短いからじっくり相談しながら保存で治すには、カイロや整体はいいかも
急ぐ場合は手術しちゃうけどってオレですが・・・痺れやザコツー完全に治ってません
どっちにしても最初に整形でMRIか造影検査しないとコワイよね

844 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 20:13:09 ID:mR0UoKQ5
>>836
自転車ダメそうなのは解るんですけど、距離あるし足が他に無いもので…orz
自転車より長々歩いた方が良いんでしょうか…

MRIだけ大きな病院にお願いして、明日通院してる病院で判断を仰ぐんですよ。
今画像が手元にあるけど、素人が見ても何なのかさっぱりだな〜って思いまして。

845 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 20:57:11 ID:C4HUifII
>>842
診断は病院へか・・・
そういうのを他人のフンドシで相撲をとるって言うんだよ。
診断すらできないくせに!時間はかかるけど必ず治るってか?
必ず治るなんて言うところほど怪しいんだよ。
医師免許取ってMRI置いてから治療しろ!ってんだ。

>>844が一番ダメなパターン。

846 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 21:24:21 ID:R8QJUWib
>>845
じゃお前さ整形外科の治療方法言ってみろや、牽引?低周波治療器?後は手術かw
確かにMRIは椎間板の状態を確認するには素晴らしい機械だよ、でもなそれじゃヘルニアは治らないから整骨院に行くんだろ?中国の王朝も鍼灸でヘルニア治した話し知らないのか?お灸は中国4000年歴史チャオ!w

847 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 21:31:18 ID:tHHZ+vk5
後方椎体固定術をやって2年半。
今は毎日(晴れればだけど)、10`以上ジョギングしてます。

術後しばらくは、無理できなかったので、クサクサしてて飲んだくれ状態だったけど。
いまや酒もキッパリ止めた。
我慢し続けて、神経の癒着が強かったよ。
そのせいで元から痺れの強かったほうの脚は、やはりほんの少しだけ違和感あるけど、前よりはずっといい。
術前は、立ってるだけで痛くて脂汗が出てきて、何してても辛くてつまらなかった。

保存療法できる人はすればいいと思うけど、癒着が進んで麻痺が取れにくくなるリスクも負わねばならない。




848 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 21:41:05 ID:OV9EzCvH
ほっておいても治る人がいるのも事実。
ようなヘルニアような人が鍼灸整体通ってて『治ってしまった』のと、鍼灸整体が『治した』のは話が別。
ごっちゃにすんなっての。
気持いいだけ、強いて言えば「自然治癒力を高めた」だけなんだから…
とにかく、鍼灸整体には騙されるな!目を覚ませ!


849 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 21:41:54 ID:mR0UoKQ5
ダメぽいのは解ってますし、指摘だけされても困りますよ…

850 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 22:17:29 ID:GzZbpXHD
>>847
毎日10キロですか?
さぞやリハビリを頑張られたのでしょうね。
私も固定手術をする予定なので勇気付けられます!

851 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 22:19:40 ID:5QYCcmFV
まずは整形外科のMRIで診断が第一。
その後、長期戦は避けられないので、費用がかさまない範囲のおいて
接骨院等にかかってもいいと思う。
精神的にもかなりダメージを受けるので、話を聞いてもらうだけで
大分違う。


852 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 23:34:16 ID:OJA53q2P
》844さん
自分は原チャリも腰に悪いと言われました…
でも 歩けないので通院出来ないと 言ったら「タクシーで通院したら…」って… 上司に言われました。
「お金ないのにタクシーって…」と固まりました。こんな場合、通院手段どうしたらいい?

853 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 00:17:04 ID:MuJZKRbp
>>852
逆に聞きたいよ。
腰治す気あるの?
腰悪いのに、あえて腰に悪いことしてどうするのさ。
その悪化した分、余計に治療費かかるんだよ?
タクシーがいやなら、友達や家族に送ってもらうとかできないの?
居ないなら、タクシー使うのが一番だと思うけどね。

854 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 00:31:29 ID:j4o4hr6m
853さんへ
腰治したいよ!でも家族もいないし、職なくなってから… ってかヘルニアになってから友達も段々いなくなって…
誰も頼れる人いない!
お金もなくなってくるし…痛いし… もう 嫌だぁ〜

855 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 00:45:12 ID:+mp7xBAF
通院しなきゃいいじゃん
家で安静、適度にリハビリ

856 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 01:11:22 ID:g7LEKiZc
高校時代チャリ通学だった。それ以降もちょくちょくチャリ乗ってた。
やっぱり腰に良くなかったんだな・・・
変形ハンドルママチャリ乗ってた連中、今頃腰悪くしてないのかな・・・

857 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 02:07:50 ID:58F5zOL1
>>854
今無理をするともっと悪化する場合あるよ。>>855さんに賛成。
安静に意味わかる?
2ちゃん見てないで寝ていること。

858 :844:2006/12/10(日) 02:20:48 ID:oej7vPF2
>>852
その上司にタクシー代持って欲しいですね。
それか、送り迎えしてって感じ。

気軽に友達やら家族に頼れる人、そう言える環境の人は羨ましいですよね。
うちは親が生活保護受けてる位だし、毎回頼れる程懇意な友達も居ないです。
車なんか持ってないし…

歩きと自転車どっちがましなんだろう…orz

859 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 08:22:46 ID:ujagPC7L
>>856
自分もヘルニアの症状が悪化してから
趣味にしていた自転車に乗れなくなって自転車売った。
草レースなんかにも出ていて自転車がスキだったので大ショック。
でも、自転車のリ全てが腰を悪くするかというと勿論X
プロのレーサーは一日何百キロも自転車に乗ってる
もーそういう人たちの丈夫な腰がうらやましい。

860 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 10:06:28 ID:88lRXmkP
>>859
うらやましいのは わかるが 鍛える 鍛えないの話ではなく
ヘルニアは体質的な問題もある ヘルニアになりやすい人とそうでない人もいる
ということが遺伝子レベルで解明されている


861 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 10:54:04 ID:oej7vPF2
今日MRI持っていったら、一枚見ただけで「うわ」て顔されてしまった…

「ここも。ここもイってんじゃん。」
みたいな…

保存無理な程酷いから、手術だそうです(´・ω・`)

怖いよー
まだ勉強もしてないのに…

862 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 11:09:35 ID:U5JTQAsV
>>858
歩きのほうが、膝のクッション等があるので少しましだと思います。
脊椎にどの程度ショックがあるかですね。
急性期を過ぎれば、徒歩でも自転車でも原チャリでも
ゆっくり走れば、そんなに変わりはないでしょう。
自転車なら段差が怖いので、ゆっくり走って腰を浮かすとか、
上体は垂直がいいと思います。(前傾はよくないです)


863 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 11:28:19 ID:oej7vPF2
>>862
アドバイスありがとうございます。
はからずも、腰は浮かして背筋はピンと伸ばしてました。

とりあえず次は手術の為の診察だから、電車かバスで行きます。
座らない方が良いのかな…

864 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 11:56:28 ID:ia3VXWCr
電車、バスは座った方いいよ。急ブレーキ時、立って踏ん張って激痛!なんて経験あるし。
オレも自転車好きだったけど、乗るの諦めた。
自転車で街巡り〜が週末の日課だったのに。
ヘルニアンになってからは、今までとは別人の様に家に居る。それもまたストレスだし。。。

865 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 12:00:32 ID:oej7vPF2
急ブレーキは怖いですね…。
座骨神経痛で座ってられないけど、急ブレーキに耐えるよりはましですよね(´;ω;`)

腰に負担ある趣味持ってると、二重の意味で辛いでしょう…

866 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 13:14:01 ID:bg3dOSPD
>>865
とりま手術は止めよう。かなり腕の良い医師じゃなければ80%の確率で再発する。手術の最高回数で2回までだよ。万が一2回失敗したら終わり。本屋に行って腰痛の本ちゃんとよんで。椎間板ヘルニア患者で手術を受けるまでの人は全体の0.5%なんだよ。チッ…猿頭が…

867 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 14:18:53 ID:H3DsdNE1
手術はホントに最後の最後の選択。
どんな病気も人に治して貰う病気はない。治すのは自分自身のちから。
病院とか整体等は治す手助けをしてくれるだけ。
手術しても自分で治そうと努力しない人はまた再発だよ。

868 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 14:38:35 ID:fQqDXSMV
>>867
努力したよぉぉ・・。
腰に負担掛けないように運動したりストレッチしたり
姿勢とか気もつけてたし。。
再発して・・泣けてきたよ・・どうすりゃいいの?って。
どうしょうもない事もあるんだよ。

869 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 15:04:20 ID:z5g0cFSV
>>867
何寝ぼけたこと言ってるの?
椎間板が飛び出てるのを自分自身で治せるとでも思ってるの?
治すのは医者の仕事。
治せない医者は今すぐ辞めたほうがいい。
患者の迷惑だ。
MRIのない整体は論外。

870 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 15:27:17 ID:bg3dOSPD
>>869
俺様の近所の整形外科は整骨院と一体になっててMRI画像診断書と外科医のカルテを整体科に持って行き鍼灸師が治療する…手術する前に最善の努力しろやボケカス。俺様の行ってる整形外科は内視鏡手術の専門医で全国的に有名。だか手術は進めてない…チッ!猿頭が…

871 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 15:50:06 ID:fQqDXSMV
>>870
その猿頭ってのやめない?
まともな事言ってても反感かうよ
「進めて」は違ってるし・・・

872 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 15:58:06 ID:ia3VXWCr
確かに手術は最終手段だと思う。
でも、痛みって他人は分からないし、我慢出来る程度も人によって違うからねぇ。
オレなんて我慢強くてW
同じ程度の痛みでも堪えらんない人は、オペにシフトしてくんだろうなと。

873 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 16:07:19 ID:oej7vPF2
(´;ω;`)言葉使いが乱暴な人の話を聞いても悲しくなるだけですね。
私は四年前、数か月リハビリに通いつめましたよ。
その時はMRIすらやらなかったけど…

経験談や知識は大事だと思うけど、一方的に方法や経過を批判されるのはちょっと…

切るのは絶対やめろとか、整体じゃ治らないとか、経験や勉強からの言葉なんでしょうけど
どちらかに偏った事が言えるとは、私は思えません。

とりあえず、紹介状貰った所でちゃんと話をうかがってきます。
手術は単純に恐ろしいし…。

874 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 16:29:49 ID:HalZv4tw
診断装置(MRI)も置いてねーところがヘルニア患者を診てるんじゃねー!
ここの患者どももそんなとこ選んで通ってんじゃねー!底無しのバカか?

875 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 16:35:59 ID:z5g0cFSV
>>870
努力したらヘルニアが凹むとでも思ってるのか?(爆笑)
その鍼灸師はヘルニアを凹ますことができるのか?(爆笑)
無知はヘルニアについてもっと勉強しろ。

876 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 16:36:23 ID:bg3dOSPD
>>873
整形外科のMRIもしないで整骨院行ってもダメだな。鍼灸師ヘルニア治療を委ねるなら整形外科からカルテ借りてでも見せて治療しないとな。

877 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 16:46:50 ID:FphWfdi0
色んな意見参考に保存で自分なりに頑張ってます
・・・が
これだけ意見が割れると迷いますね

精神的に落ち込んできてて全てがマイナスに向ってしまいそうで怖い
快調な日が続いて翌日に痛みが出たりすると
落ち込みもガクンと激しくて・・・

878 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 16:50:59 ID:oej7vPF2
>>873
私が最初に通ったのは、整形外科なんですよ。
当時はMRIをとらなきゃいけないとは知らなかったし、先生の指示の元、万全の上でのリハビリだと思ってました。
私の勉強不足の無知からくる遠回りだったようですねι

今かかっている先生は正反対なのか、すぐMRIの予約→出来上がった画像を見て、この状態じゃ保存は無理だと…。
普段は保存で進めてから、ダメなら手術を提案するようです。

何が最善策なのか、まるで分かりません↓

879 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 16:55:00 ID:HalZv4tw
>>877
このスレ読んで意見が割れてる?はぁ?
整体、整骨、カイロ、鍼灸擁護のカキコは工作員によるものだっつーの!
いいかげん気付け!
整体、整骨、カイロ、鍼灸擁護派はこのスレから出てけ!
ヘルニア患者から金とるの諦めろ!

880 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 17:47:08 ID:H3DsdNE1
何も手術するなと言ってるんじゃなくて、最終決断だと言ってる。
やっぱり神経触るから手術は恐い作業だと思う。
実際手術して後遺症出てる人のカキコもあるじゃない。
ヘルニア治るのにだいたい2年位はかかるらしい。
よく考えて色々な情報集めて自分の後悔のない治療方法を。


881 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 17:57:51 ID:MuJZKRbp
>>HalZv4tw
過去、どんなひどい目にあったかは知らないけど、必死すぎw
どの治療法で腰を治していくかは、個人の勝手だろ。
工作員とか、何とか必死になってても、誰にも感銘与えてないんだよ。
お前のカキコで考え変えた奴がいたら笑っちゃうよ。

882 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 18:09:07 ID:z5g0cFSV
>>881
じゃあどんな治療したらヘルニアが凹むのか言ってみろ。
お前はヘルニアについて無知そうだからもっと勉強しろ。

883 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 18:24:47 ID:VEB252hK
>>881
うざいから消えろ!ヘルニアスレに来るな!

884 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 18:26:09 ID:z5g0cFSV
>>883
このスレはお前のものではない。
お前が消えろ。

885 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 18:49:49 ID:oej7vPF2
>>880
そうなんですよね。
仰る通りなんです。

手術は最終手段だし、後遺症や再発の不安があるし…。
だから私個人としては本当は、保存でどうにかなるならその方が良いのですが。

どんな方法にも短所と長所があるだろうし、自分でよく考えないといけませんよね。

886 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 18:53:47 ID:hcYzHJkj
>>874
MRIの有無と技術は無関係なんだが?
無くても有るとこまで行けば済むこと




887 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 19:01:33 ID:kacL63d4
(;´Д`) < 坐骨神経痛が悪化すると下肢が麻痺するから、そうなってしまったら手術せざるを得ないわけで。

(;´Д`) < 漏れは相当悪化してしまって、2ヶ月前に手術してヘルニアは治ったけど、未だに右足の膝から下が麻痺ってます。






(;´Д`) < 手術する前は、半年程カイロ行ったり針治療受けたりしたけど、全然治らなかったな。



888 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 20:46:36 ID:VEB252hK
>>886
どんな技術?

889 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 20:47:26 ID:TKT9F7Dm
膨隆ヘルニア発症から5ヶ月たち、プールでのウォーキングを始めました
ペインの先生から中度のヘルニアと言われていました
保存治療でボルタレンを飲まずに30分間、腿を上げて速いペースで歩く事が出来ました
ヘルニアになってから身体を動かす事が痛みを伴うので嫌になり、体重がなかなか落ちなかったのですが、
久しぶりに汗をかく運動が出来て身体や股間節が軽くなり嬉しいです
時間が解決するタイプのヘルニアもありますので保存で頑張っている方、希望はあります
重症の方や社会復帰を急がれる方は手術を検討された方が良いかもしれません

890 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 21:11:49 ID:DwU2SnKg
>>医者の腕

891 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 21:36:27 ID:VEB252hK
>>890
アンカーも打てない腕?

892 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 21:46:48 ID:fQqDXSMV
>ヘルニアになってから身体を動かす事が痛みを伴うので嫌になり・・

そうなんだよね〜
私も膨隆型だけどプールウォーキングしたら神経こすれて痛まないの?
後で痛みが出そうでこわいよ〜

>時間が解決するタイプのヘルニアもありますので保存で頑張っている方、希望はあります

ってどんなタイプなんだろ

893 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 22:53:23 ID:H3DsdNE1
>>892
時間がたつにつれ吸収していってくれ、治るタイプの人と言う事ではないかと。
自分は一週間ぐらいでカナリ良くなってきたのですが、
念の為MRIを撮ったらグニューッてできってしまっている重症タイプだったけど、
痛みがひいてきているのなら吸収していってくれてると思うと整形外科の先生は言ってた。
整体の先生はグニューッと出てしまっているものは吸収されやすいので、
かえって良かったかもしれないと言ってました。
ホントに良かったのかどうかはこれからの様子見るしかないけど。



894 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 23:50:21 ID:bg3dOSPD
保存治療も手術も個人の考え方だけども参考として考えたら良くも悪くも言えないね。低反発ベッドは腰に負担掛からなくて良いよ。あと…やっぱり体重落として少しずつ運動して筋力付けつつ軽いストレッチして体を柔軟にする体質改善を根気よくやる事かな。

895 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 00:17:38 ID:tuu7ZC9z
>>892
■脱出型ヘルニア → 激しい症状のわりに、数ヶ月で症状が軽くなる。
マクロファジーが出っ張った部分を異物と判断して食べてくれる。
■膨隆型ヘルニア → 長引くケースが多い
椎間板に吸収される。
 





896 :889:2006/12/11(月) 01:57:07 ID:zMKD9fHM
ヘルニアのタイプは皆さんがおっしゃっている通りです
手術と保存が期間の差はあれゴールとしては一緒とされる
約2年ほどで以前の生活が行える程度に回復する一般的な症状のヘルニアです

ちなみに今日は初回なので30分にしました
ボルタレン無しで歩けるようになってプールにしましたので
こすれるような痛みはあまりありませんでした
時々痛いので、そのポーズは控えめに行うようにしました

ただ今、臀部のいやな引きつれが軽くなり椅子に座りやすくなりました
動かしたことによってほぐれたり、血流が発生したためと思います
でも背中の筋肉痛が始まってきました

897 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 02:25:08 ID:sCvk1VYX
日記?ブログでやれ。

898 :847:2006/12/11(月) 02:47:58 ID:Ur0kuoOT
さっき、16kmジョギングしてきた。時速10km強。
ラストサムライ見てておかしくなった頭を切り替えるために、思い切って深夜出てみた。
すこぶる快調。
明日(ってか今日)は午前休。もう少しで寝る。

手術のため入院してる時に貰ってたマイスリーが手元にあるだけで、もう安心して寝られる。


899 :892:2006/12/11(月) 09:00:35 ID:uLMYUde0
>893,895,896
親切にありがとう!
日記風でもいいんだよ 医者が教えてくれない事を知りたいんだよ。
色んなパターンがあるんだもんね。
長いトンネルだから希望の光が欲しい。
膨隆だと二年くらいかかるのを覚悟する・・って事だ・・。

900 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 10:11:10 ID:PcgpHu7R
そうです。 保存で迷走している自分としては
医者では教えてくれない 経験者の実体験を知りたい
医者はマニュアル一辺倒の答え
体験談と自分の状況に応じて参考にしたいんです

901 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 14:42:41 ID:sCvk1VYX
匿名掲示板の悪いところが見受けられる。
>膨隆だと二年くらいかかるのを覚悟する
二年くらい?どうしてそうなるのだろう?
一人の書き込みから謝った認識が広がる。
二年くらい?そんなことはわからない。人それぞれ。
参考にすべき実体験なら出尽くしてると思うのだが・・・
いまだ迷走しているということはよほどの優柔不断か極軽症なのか?
いったいどんな病院に通院しているのだろう?

902 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 14:43:48 ID:sCvk1VYX
×謝った
○誤った

903 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 14:54:17 ID:uw1TBdft
匿名掲示板って言いたいだけの阿呆じゃねーかw
いちいちそんなとこに喰ってかかる意味が分からん

「某トンネルに幽霊が出たって?なぜそうなるのだろう?
一人の書き込みから誤った認識として…」

と同じレベルの叩き
一般的に見える人と見えない人、もしくはただの幻覚、科学現象と色んな説がある
要するに人それぞれ。なのになぜこの馬鹿は他に無理矢理あてはめて考えるのか
義務教育受け直してこい

904 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 14:57:53 ID:sCvk1VYX
>匿名掲示板って言いたいだけの阿呆じゃねーか

そうとらえるならばそのとおり。

905 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 15:09:42 ID:sCvk1VYX
健康板で幽霊のたとえ話を聞くとは思わなかったがな。

906 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 15:14:32 ID:dTaP0Im9
(一カ所じゃないため?)段階的に手術受ける事になりそうなんですが、そういう人居ますか?

907 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 15:23:59 ID:sCvk1VYX
>>906
その質問が出ること自体が不思議だ。
>(一カ所じゃないため?)
自分のヘルニアが何ヶ所かすら把握してないで手術を受けることになりそう?
なにか変だ。

908 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 15:26:44 ID:uw1TBdft
つか自分で書いてておかしいとか思わなかったのか?
二年くらい?どうしてそうなるのだろう?
一人の書き込みから謝った認識が広がる。
二年くらい?そんなことはわからない。人それぞれ。

人それぞれなんだろ?ならいいじゃねぇか
その人は2年くらいの覚悟でいるってことなんだろ
それを鵜呑みにして自分の症例に当てはめるかはその人次第。

参考にすべき実体験なら出尽くしてると思うのだが・・・
いまだ迷走しているということはよほどの優柔不断か極軽症なのか?
いったいどんな病院に通院しているのだろう?

この文章もおかしいな。人それぞれって言ってる割に持論を押しつけようとしてきている
これは間違いなく他の症例、体験談に無理矢理当てはめている証拠。しつこいが人それぞれなんだろ?

あともう少し論理的に言い返してくれないか
知性の無さがレスから滲み出ているな

909 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 15:33:52 ID:sCvk1VYX
やけに食いつきいいじゃねえか。
倫理的に?幽霊話は私には出来ないよ。
噛み付くのはかまわないがヘルニアについて語ってくれよ。

910 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 15:37:45 ID:uw1TBdft
論戦は苦手なようだなw
もちろん幽霊話するつもりは無いし、感情的になるまで追い詰めることもしたくない
ジャンプ買いに行くからおいとまさせてもらうわ

こんな糞ガキに論破されたことを悔しく思うんだな

911 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 15:46:47 ID:yg7t2jdW
最初、モノ言いの重箱の隅つついてるヤシがウザいと思ったが、実はそいつを吊して
る方が粘着でウザ杉。

ここで聞いたコト、ちゃんと病院で確かめろよ。
皆あることないこと、小さいことは大きく、大きいことは小さく書いてるかもしれないんだから…

912 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 15:50:20 ID:sCvk1VYX
論戦がしたかっただけなのか・・・ここは不思議な人が多いな
まるでオカルト板だ。

913 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 16:00:55 ID:1X4uhdQL
ヘルニア自体出たり引っ込んだりする・・・まさにオカルト

914 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 16:30:05 ID:TnjKmdwa
この掲示板はヘルニアに苦しんでて、そして初心者もよく知ってる方もいてて、いろんな意見交換の場ですよね

915 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 17:53:43 ID:dH3X5kYC
>>913
「組織の炎症があった場合、
 局部の内圧が上がって腫れたり
 押されたりして、はみ出たりします。
 炎症がとれると、少し戻ります。
 痛みは、あくまで神経の圧迫によるモノですので
 ヘルニアがそのままでも周囲の組織の動きがよくなれば
 痛みが軽減します。」と、聞きました。


916 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 17:55:12 ID:dH3X5kYC
>>915
炎症がとれると、少し戻ります。
ー>戻ることがあります。


 ゴメ

917 :優柔不断:2006/12/11(月) 18:16:14 ID:uLMYUde0
わたし・・確かに優柔不断だがw。。。極軽症ではない
ここの掲示板は初心者なので出尽くした実体験を全て把握してません
ヘルニア暦は二年半で手術も経験済み。
「二年くらい」はとっくに過ぎてました
ごめんなさーい!未だに迷走中!いつよくなるのかトンネルの中!

918 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 19:14:49 ID:F0IVUyCM
ヘルニアはある意味一生つきあっていくものだよね。
また、叩かれるかもしれないけど、
前向きに頑張ろうよ。
絶対治してやると思おうよ。
それがまず大事だと思うけど。

919 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 19:16:07 ID:HB00B0Kl
腰痛いけど、昨夜のNHKスペシャル「ワーキングプア 働く貧困層U・努力したら抜け出せますか」みたらやっぱり痛くても苦しくても無理して働かないといけないんだな・・と。
そもそもヘルニアになったのは仕事で無理したからなのに(`Д´)

再就職・・できるかな・・・ 
医者は「安易に切る切る言うな!保存療法しろ!とうるさい・・・

920 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 21:21:50 ID:rJku6om3
質問です。
少し体重が増えてヘルニアの痛みが再発して来た感があるので
腰の為に体重少し落とそうかと思ってるんですが
みなさんどうやってダイエットしてますか?
巨デブじゃないので食事だけでは限度があるし、
だからといってジム等で運動は腰に悪いし…(ウォーキングは別として)
ちなみに30代女、169cm、67kgです。


921 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 22:06:54 ID:TnjKmdwa
920 さんへ
自分はリハの先生に教わったのですが
仰臥位となり 両足を曲げて 頭を両手で支えながら ちょっと 頭を挙げて膝を見る…
そうすると 腰に負担もなく腹筋が 鍛えられると…毎日 するとよいです。一ヶ月で 一キロ 痩せましたよ!


922 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 22:38:14 ID:gf1efA2j
>>920
踏み台昇降
10cm〜15cmの台を用意して、好きなビデオやらDVDやらAVを見ながら
最初は30〜40分。自分的には何故か夕方やったほうが痩せる気がする。
姿勢は腰に負担がかからないように、腰をそらすより胸を張ることを意識して
下半身は太ももに疲れが来ないように、お尻を上げるようにしてお尻の筋肉を
使う事を意識してやってみよー。
慣れてきたら、両手にダンベルを持ちながらやると腕も鍛えられてモテモテさ。


923 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 23:29:21 ID:1X4uhdQL
踏み台昇降10cm〜15cm、30分は初心健常者レベルですよ。
下肢痛がある人は5cm、5分以内で様子を見るべき。
少しでも筋肉のハリ、痛みを感じたり、いつもと様子がちがう感じがしたら、すぐやめる。


924 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 23:39:30 ID:hJd6yjzK
沢山歩いて食事抑えりゃ痩せそうなもんだけどな
無理しちゃ意味無いが

925 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 23:56:45 ID:MowW+4SU
そう言えば前に、頻繁にちょっと痛い時、
医師に、ボルトとか入れる恐ろしい手術をする前に
内視鏡でヘルニア出てる所を少しの時間で
傷口もそんな大きくなく手術出来るポスターが
その病気には貼ってあって「痛い所早く取りたいんで出来ませんか?」と聞いたら
「貴方は結構ヘルニア出てる所が大きいからそれは無理です」
………と言われたのですが……

………大きいと…駄目なものなのでしょうか…;


926 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 23:57:54 ID:TnjKmdwa
無理しちゃ 意味ないが あせるんだよな!
この掲示板で 皆様が頑張ってるのを見て、
ヘルニア原因のひとつであるストレス 軽減!

927 :847:2006/12/12(火) 00:39:43 ID:bZbiz7vL
>>920
食事制限をしつつ、プールで遠泳がいいかなぁ。
下肢痛があると、歩きや走りはキツイ場合があると思います。
自分は歩けなくなってきたので、ウォーキングを勧めていいか分かりません。
体重を減らすのが目的なら、身体全体の筋肉を使うややキツメの水泳はいいと思います。
ただ、コースが混んでるとイライラしますがね。

私は7年前にヘルニアを切除し、骨を削る手術を受けました。
でもよくならず、術から暫くすると下肢痛が固定化してきて、しかも両脚に来ました。もう、その時は手術した自分や医師も呪う気持ちでした。
そのうち、すべりが進んで耐え難くなったので、医者を変え後方椎体固定術を受け、チタンボルトを入れ、骨盤を削って砕いた骨を椎体と椎体の間に。
3日で立たされ、後はリハビリ。
どの手術も、全身麻酔。
2回目は、地元の国立大で麻酔学講座を持ってて定年退官した教授が担当。
肺活量が8000近くあり、マスクをしてるのが苦しくて、外そうとして目覚めました。
2回目のときは、術前緊張して呼吸が早くなってた。
「先生、息苦しいんですけど」
と言ったけど、
「心配ないよ」
と言われて、前麻酔かけられて、意識が途切れ、半ば目覚めたときはマスクを外そうともがき、看護婦が押さえていた。
とても苦しがるので、鼻チューブに変えられた途端楽になって、また眠りに落ちた。












928 :847:2006/12/12(火) 00:45:37 ID:bZbiz7vL
今日も16`走ってきました。非常に快調。絞れていくのが実感できる。
流星も見た。
背に傷は残ってるけど、自分は男。
トータルで考えて、術前よりはずっといい。

このごろはオープンMRIが結構出てきていいですね。
自分は閉所恐怖症が発覚しました。



929 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 00:46:35 ID:PRVT6mGm
最近痛みが少し楽になったのに
出口が見えないストレスで気力が低迷
なぜか夕方から尻〜下肢が痛む

薬飲まず我慢は出来るが誰とも話す余裕なく
布団にうずくまる始末

忘年会シーズンだってのに今年はヒッキーだ orz

930 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 00:55:54 ID:s2uSUcb/
>>927
>>928
おまえそれ毎日書く気?流星見た?日記?もうワケワカメ。
なんか怖いんですけど・・・

931 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 01:11:21 ID:IV2UDQCE
オープンMRI?おれはあの狭い空間が好きなのに

932 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 01:24:09 ID:s2uSUcb/
>927で長々と手術の話してたかと思えば>928で16`走ってきたとか。
歩けなくなってきたんじゃないの?
肺活量8000とか流星見たとかなんなの?
小説?自分語り?自分を知ってほしいの?
ヘルニアの激痛で逝っちゃった人?
それともなにかのSOS?ふざけてるならやめて。マジ怖いから
文面から察するにかなりヤバイ感じ。
一言で言うなら「ヘルニアってレベルじゃねーぞ!」って感じ。

933 :920:2006/12/12(火) 01:28:47 ID:wLNBESX7
皆さん色々と減量方法どうもです。

確かに>>924の言う通り
普通なら食事制限+適度な運動(ウォーキング)で
普通なら痩せると思うんですけど
ここはヘルニアーズの辛い所で、あまり歩いても
腰お尻〜太ももが痺れてきたりするし
自分は大食いでもないし巨漢でもないので
腰の為に減量されてる方はどうしているのかなーと思った次第です。

>>921の腹筋と>>922,923の踏み台は
調子がイイときにやってみようと思います。
あと>>927の遠泳ですが、自分泳げないんです(汗
平泳ぎなら延々できるんですが、腰に悪いですしねぇ…
プールでウォーキングは実際どうなんでしょうね。
あまり意味無いというのをウエイトトレ板あたりで見かけた気が。

934 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 01:35:15 ID:s2uSUcb/
>>933
な、なに927にまでマジレスしてんの?927と928読んで怖くないの?
遠泳ってなに?ここ覗いてるような人にやれんの?
できるかー!なにが遠泳だよ!

935 :847:2006/12/12(火) 01:47:04 ID:bZbiz7vL
>>933
ふむ〜。食事の中身の見直しはいかが?
炭水化物を適度に控え、蛋白質と野菜中心とか。
今、自分がやってる方法です。

筋量を増やして、基礎代謝を上げて痩せるしかないと思います。
アイソメトリックやチューブトレーニングなどは?安上がりですが、ちょっと迂遠ですけどね。
書き込みを見る限り、間欠性跛行はなさそうですね。なら、ウォーキングもいいかも知れません。

ちなみに自分は、手術前は歩くのが非常に辛かったけれど、走ると痛みませんでした。
職場で歩こう会に強制参加させられ、あまりに辛いので走ってゴールしたこともあります。


936 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 02:16:41 ID:CkJPkRGj
私はウォーキングしてて右の下肢が痛くなって止めた。きちんと歩いてるつもりだがザコツ-がある左側をかばってるのかもな。踏み台やってみようかな。

937 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 06:33:58 ID:AP44ooRO
>>934
たしかに>>927の書込みには「は?」と思う所もあるが
それに粘着してるあんたもどうかと思うけどね。
で、一応レスしてくれたということで
>>933>>927コメントしたかもしれないのに
それまで批判するような君にも問題ありそうだけど。

と俺はROMってて思った。

938 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 06:48:29 ID:AP44ooRO
>>935
>>933は食事の見直しはするって言ってるじゃん。
で、ウォーキングは長時間やると足が痺れて辛い、と。

あと走ったら余計腰に負担かかるでしょう普通。
減量しようと思う人ならなおさら。

939 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 07:02:38 ID:1Z4/CntF
マジレスするなら
【ジョギングを習慣にすると寿命が縮むよ!早死にするよ!どうしてもやりたいなら早足で歩け!】
と、5年ほど前に当時かかってた内科の副院長に言われた経験があります。
最近は足が痛くてそれどころじゃありませんが。

940 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 09:04:02 ID:5wTV7F5y
しょじゅつこわい…腰のしょじゅつこわいのらよ…

941 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 09:10:11 ID:C24veLmS
てか、椎間板ヘルニアで手術しないといけないと思う人がこんなにいるとは。

腰痛治療院やったら儲かりそうだな!



942 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 11:32:05 ID:kk1lRgzP
ジョギングは体重の何倍って衝撃が腰に来るからね
健康な人の場合、その衝撃が骨を強くするそうだけど
ヘルニアンは歩く程度がいいね

943 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 12:52:05 ID:PRVT6mGm
ザコツーで痛み若干の痺れがある場合
近場でもやはり車の運転は辞めといた方がいい?
運転してるって人いる?
その場合 どんな事に注意してますか?

944 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 13:05:10 ID:wvE+iMyJ
>>943
どっちの足が痛んでいるか、車がATかMTかにもよるけど。
俺の場合は右足が痛む、車はATなんで、本気でやばいときには運転しない。
多少痛む程度なら運転するけど、スピードは出さない。
法定速度±5km/hぐらいで運転してる。
長時間は絶対運転しない。

945 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 13:51:10 ID:0BNvcIZb
>>943 
私も右足側が痛みます
時間的には10分前後なら運転します

ヘルニア 腰痛の悪化の心配もあるので
体調が良くても長時間は危険すぎて乗れません


946 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 20:58:42 ID:8l9mN4pP
自転車 バイクより
車の方がいいんですよね

歩きも最近の天候不良できつい…
「じゃ!出歩かなかったらいいじゃん」と思いますが、独り身だと ご飯を買いに行かなくてはいけないので…

つらいですね…


947 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 20:58:55 ID:7LoomZQ+
あーぁ、年末帰省出来なさそう。。。
正月ひとりで痛みに堪えるなんて、嫌ぁぁぁ!!!

948 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 22:02:21 ID:8l9mN4pP
ひとりで痛みに耐える…
薬飲んだり 座薬いれて 痛み緩和しても 世間が楽しそうにしてる…ってなんかつらいですね!
「これも試練かぁ〜」と痛みちょっとましの時には思うけど、めっちゃつらい時、前向きに考えなれないです…

949 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 22:23:37 ID:PGV3Jts8
正月休み、彼女が来てくれるそうでつ...


950 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 22:38:38 ID:fXFsq2gj
運転中のくしゃみとか怖いよなあ

951 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 22:46:40 ID:5wTV7F5y
手術受けました。しかし失敗したと担当医に言われました…ラブ法でした…背中を切り腰椎に穴を開け椎間板を切除した時に神経を傷つけたそうで…担当医は土下座で誤ってましたが許せません…慰謝料1億円って…手術で麻痺は治りましたが少し痛く毎日歩いてリハビリしています…

952 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 23:29:32 ID:s2uSUcb/
ウソクセー!なんだよ一億円って?

953 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 23:43:17 ID:jcdnM3Ok
日曜に水中ウォーキングをしたものですが、
翌日から椅子に座れるようになりました
まぐれだと怖いので今日も半日、打ち合わせのたびに座っていたのですが
いつものように途中で立たなくてもよくなりました
椅子によりますが、立たなくて良くなったのは硬い椅子に低反発の座布団を引いたものです

以前のこのスレで水中ウォーキングが良いと書いてあったので
仰向けに寝て腰を浮かす背筋トレを痛みが無く出来るようになったため
水中ウォーキングをやってみたのですが私には効きました
半年分の臀部のこりがほぐれている感じです
朝起きた時の臀部の絞れる痛みとふくらはぎの引き攣れはまだあります

歯を食いしばって深夜業務や新幹線の移動に耐えてきましたが
椅子に座りやすくなってきたのはありがたいです
このスレで励まされることも多かったので書きました

954 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 23:57:49 ID:MdcyB79q
僕も12月から水中ウォーキングしてるんですけど良い歩き方とかありますか?
あとどのくらい歩きますか?自分はだいたい1キロ歩きます。

955 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 00:31:47 ID:dXcFfW0b
>>954
時間単位で歩いています。
休み無しで連続30分、ジョギングのイメージです
週2で通い60分まで徐々に伸ばす予定でいます
後半はスイムキャップの中で軽く汗をかく感じになります

ウォーキングメニューは
1・腿を高く上げて股関節から前に歩く
2・横向きに股割りをするイメージで股関節を広げて歩く(右・左両側から)
3・後ろ向きに腿を上げて歩く
を飽きないように適当に織り交ぜます
2と3が臀部の痺れを取るのに効いている気がします
20分ぐらいで一度しんどくなりますがそれを我慢します

全ての動きのときに、
1・両腕を大きく使い、肩甲骨をスライドさせるイメージを持つ→背中がほぐれてきます
2・腹を凹まして内臓を吊り上げるイメージを持つ→腹筋のトレーニングが水圧で楽に行えます

プールに入る前、上がった後にストレッチを体側、腿裏、背中を中心に行っています
帰宅時に股関節が軽くなって脚が上げやすくなり驚きました


956 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 01:02:58 ID:wH9r5KIz
>>955
詳しく書いていただきありがとうございます!
時間単位で歩くのは良さそうですね。
自分は疲れてきたらすぐ休んでしまうので駄目なのかもしれません。
参考にさせてもらいますね。

957 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 07:12:16 ID:MWOk1xbt
牽引ってやったほうがいいのかなぁ↑↑ 自宅用牽引機 買おうか迷ってます…高いですし みなさんの思うコトでいいんで、何かアドバイスみたいなものありますか? 効果ありますか?

958 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 08:40:50 ID:POkG03pb
長期に渡る 牽引は意味がないという研究レポートがある

959 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 09:35:02 ID:M+zhjS9D
自分がやって気持ちよけりゃ買えばいいんじゃね

960 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 09:46:04 ID:klgRdhph
上のほうでダイエットについてレスがありましたが、私も今年7月にヘルニア
を発症して以来、7`痩せました。
とにかくお菓子が大好きで、それまでは寝る前にも平気で袋菓子を空けていましたが
夕食も午後6.7時には食べ終え、その後は寝るまでできるだけ水分も控えるように
しました。そして、玄米酢を薄めて食事と一緒に飲んでいます。
そして一日二回の半身浴でたくさん汗をかきます。
そうすると、体が太りにくくなってきたような気がします。

961 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 10:40:58 ID:pV9/CVnW
ウォーキングできるような人は、下肢痛がないレベルだろうな。
それを通り過ぎ、脚の感覚が無くなったり、動かなくなったりしてきたら、もはや手術の範囲内か。

因みに、男だと勃起しにかったり、ある体位が非常に苦痛だったりする。
これは冗談でなく結構切実。
セックスが上手くいかないとかなり辛いもの。

962 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 11:39:15 ID:fcmGAnek
自分も12月に入ってから水中ウォーキング始めました
まだ3回くらいですが20分で股関に痛み(重み?)が出ます
右足が極端に筋力が低下してるせいか ただ歩くだけでよろめきます

大股で歩くのが基本かとは思うが 後で痛むのでは?と思うとビビってしまう

>955さんのメニュー参考に一度試してみます
一昨日から夜になると痛みが出ています
そんな時は無理せず鎮痛剤を飲んで横になります
昨夜もほとんど痛みで眠れず 
悪化したのではと悪いイメージばかり想像してしまう
思い切り気持が凹みますね・・・

うつ伏せが良くないと分かっていても 仰向けも、横向きも痛い
ポジションが決まらず 最終的にうつ伏せになってしまう
5時間ぶっ通しで眠れれば快調な方だ

駄目だ今日はモチベーション上げられない orz


963 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 12:29:37 ID:4TvM7X0r
私も夜になると必ず痛い・・しかめっ面になります。
「〜あ〜飲もう!」とボルタレンを口に・・・
寝るときは962同様仰向け、横向けとポジションを探し、
大体決まるのが痛くない左側を斜め下にして抱き枕を抱いたポーズです。
または背中の右側に掛け布団を折りこんで斜めになって寝ます。

964 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 13:04:12 ID:wH9r5KIz
>>962
後ろ向きに歩くと腰への負担が少ないようですよ。
前向きに歩くときも水圧上半身あおられる感じじゃなくて少し前傾姿勢がいいみたいです。

965 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 15:00:59 ID:Qnjy+tRY
週末のMRIの結果次第ですが、長い入院生活もいよいよ終りです。
でも足腰の痺れ・痛みは相変わらず不快。
医者は、症状が治まるのが画像上の状況より先の人が半分以上と言ってましたが、私は痛みしびれが残るタイプか・・残念
しかも、うっかり下向いて頭洗ったせいか痛みがきつくなったような・・
こんなことで退院が延びたら大ショック・・つーか、これぐらいで再発してたら退院してもアウトだorz

966 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 15:11:18 ID:D6/sJpts
痛みで歩行が困難だとか睡眠がよくとれないというのは
もはや軽症ではありませんよ。
少なくとも仕事しながら自然治癒を目指すレベルではないと思う。
まずは絶対安静。腰に負担をかけないように寝たきり状態でようすをみる。
それでも痛みが引かないときは決断のときかも。
私は手術までの3ヶ月間寝たきり状態。
それでも痛みはまったく引きませんでした。

967 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 15:34:55 ID:D6/sJpts
>>965
3ヶ月半保存入院を続けた方ですね。
MRIの結果はともかく退院になると思われ・・・
時期が時期ですしこれ以上入院を続けても仕方ないのでは?
3ヶ月半入院していて下を向いて頭を洗ったくらいで痛みが出る。
入院とは保存療法を試すには最高の環境であるはず。
あなたにとって保存入院は意味あるものでしたか?

968 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 16:26:36 ID:Qnjy+tRY
>>967
主治医は粘る人なので、画像上でOKを出せないと退院は駄目みたいです。
良心的なんだかなんなんだかW
入院の意味は・・あったとは思いたいというのが正直なとこでしょうか。
この先どこまで回復できるか不安だし。
今日の状況も痛みの波だと信じたい。
今後再発するなら、せめて救急でなく外来で、セカンドオピニオンを受ける余裕のある状態でと祈るばかりです。

969 :整体師9年目:2006/12/13(水) 16:27:14 ID:WblnZGtY
みなさん、こんにちわ、ヘルニアも要は疲れから出た症状です。
すなわち筋肉の異常緊張によって痛みが出てる訳です。
ならば、その緊張を取って緩めてしまえば、痛みは無くなるわけです。
痛みは疲れのサインです。東洋医学的には何の問題もありません。
医者に行くからややこしくなる。西洋医学では自然治癒力の力などあまり関心ないようです。
椎間板が潰れてるから手術しないと治らないと医者は言いますが要は痛みが取れて
普通の生活が出来ればいい訳ですから・・患者にとっては潰れてるとか関係ない。
痛みと取ってくれ〜〜〜とただそれだけではないでしょうか?
 そこで、私の経験からお話させてもらいますが、結論:痛みは取れます
どのようにとっていくかですが、先に言いましたように異常緊張状態ですからまずはやさしく
ゆるめにさすることから始めます。5%の強さです。豆腐を触っても壊れない程度の強さです。
この強さでないとほぐれてきません。いままで、10人が10人逆のことを行ってきたわけです。
緊張に緊張を加えてさらに悪化させてきたわけです。
筋肉に反発を与えないようにさすりながら緩めていけば筋肉は勝手に緩み始めてくるのです。
この自然治癒力の力を利用すれば必ず回復してきますよ。もちろん、加減ややり方があって
誰もが出来る技はありませんが、理屈的にはそのようなことです。
その次20〜30分やさしくさすった後今度は、手のひら全体を幹部に当てて皮膚をやさしく
上下させるように皮膚に密着させながらすれないようにさすります。最初は筋肉が張ってるため上下に
少ししか動きませんが30分、40分と経つうちに段々大きく動くように
なります。癒着した皮膚がはがれるようになって動き始めてくるのです。
私は、このやり方でヘルニアの方も回復させてまいりました。
1度皮膚が剥がれ始めてくれば次からはほぐしやすくなってきます。

「筋肉とは、5%の力でやさしくさすりながら緩めていくしかほぐす方法はない」と
考えます。10人が10人、強めのマッサージが効くと信じてきた皆さん、
考え方を改める時が来たようです。
「日本の常識、世界の非常識」ってこと、よくあることです。続く^^




970 :整体師9年目:2006/12/13(水) 16:29:19 ID:WblnZGtY

つづき
もし、運動療法で治すならば、重いものを持って行う運動は止めてください益々筋肉が硬くなって悪化させるだけですから。ただ、運動すればよい
と言う考え方ではさらに悪化させかねませんから。

これも筋肉を緩めることを目的にした運動でなければなりません。
例えば、ダンベル体操ならば500グラムくらいから始めていきます。軽いほど効果があり、40回50回やっても疲れない重さが理想なのです。
結果、毛細血管まで血液が流れ始め、筋肉は次第に緩んでくるでしょう。また、ジムでのマシンを使った運動では最低の軽さで50回やっても疲れない程度の付加をかけながら行っていきます。
もしも腰に響く場合にはその運動はパスして何も感じない運動だけを行っていきます。ただの腰痛ならば2ヶ月もすれば痛みは取れるはずです。
週に1回から2回までとします。

患者さんで、2年前から足に痺れが出た状態で腰は24時間異常な痛み、車に乗って仕事に行っても10分ともたない状態。
ジムに週3回も筋肉トレーニングに行ってた方がいましたが、当院に訪れた当初足はパンパン、腰もパンパン状態で重いものを持って鍛えていたそうです。
筋肉を鍛えて治そうと考えたらしいですが、全く逆効果のやりかたでした。今までの運動を止めてもらい、10回、15回と
週2回ペースで2時間ずつ施術をやりました。筋肉は段々しなやかさを取り戻してきました。
ほぼ、痛みが取れるまで1年半かかりました。36歳という若さですからまだ、未来があります。本人も必死だったと思います。
なにか、参考に成れたらいいですが。^^


971 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 17:20:29 ID:D6/sJpts
巣に帰れ!整体師。長々と演説してるんじゃねえ!
医師免許取って診断装置導入してからこい。
なにが5%の力だ!意味がありそで無さそな講釈タレやがって!
ヘルニアスレより整体スレ押さえ込む方が先じゃねーのか?
5%の力で。

972 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 17:28:46 ID:u7DH5TtO
何をやっても痛みがとれないなら、取り敢えずやってみればいい。
文句つけるのはいつでも

973 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 17:42:57 ID:HrmFiAy7
所詮、どうするか決めるのは本人。好きにしたらいい。
自分の都合のいいようにしか信じないのが病人。

俺は、入院中、同部屋の人が手術するのを躊躇って、心変わりして帰っていったのも見た。
保存で何とかしたい人はすればいい。
ビッコや排尿困難とかなってるのに、保存でどうにかしようなんて人も中々居ないと思う。


974 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 18:21:31 ID:taVILYQu
保存を続けて来て思うのですが、寝たきりは痛みが増す場合が多いです
以前も書かれていましたが、極力同じ姿勢や椎間板への負担のかけ方を避けると楽になりました
入院中も2〜3時間おきに辛くても起きてお茶を汲みに行くなど腰を伸ばした方が楽になりました
寝る姿勢も本人が痛く無い姿勢が良いと先生に言われました
横向きで痛みがあまりなく寝られるようになったのは退院してから2ヶ月経ってからでした

975 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 18:47:36 ID:/kYiuJt1
今さっき神経根ブロックしてきました。打つ前よりも痛くなる事ってあるんですか?今かなり痛くて立てないです!携帯からすいません

976 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 19:43:32 ID:/kY68hfv
>>969
もしかしたら有益な情報があるのかもしれないが

長文乱文見る気失せ。見にくいにもほどがある。

つーか改行とか文字数揃えるとか
そういう基本的な事できないのかな?
長文で相手に伝えたいならなおの事。

つーことで基本的な事出来ない人の文章など、たかが知れているでFA。

977 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 20:00:57 ID:iUaZc2xC
このスレの早さと人口ってすごいですね
他には市況板のソフトバンクしか尻ません、こんなの

978 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 20:06:19 ID:MyY6gDMc
ヘルニアの人が相当多いって事かな?

979 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 20:27:39 ID:skZdrR+8
スレ終盤に整体師が最後のアピールにきたか・・・
いいかげんヘルニア患者から金取ろうとするの諦めろって

980 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 20:33:14 ID:lyqbj0jo
とにかく既知の事実は....
1.ヘルニアの疑いがあれば、まず設備が整った専門病院に行くこと。
2.民間療法は極めて危険。
3.整形外科医はピンからキリまで。ブロック注射であっても藪には出来ず効果無し。
 そういう医師を「整形内科医」と呼ぶ。クスリの処方しかできないから...
4.オペは最終手段。
 ガンなど他の疾患では、昔だったら切除していたものを可能な限り温存するのが
 主流だし、内視鏡、腹腔境、日帰り手術など身体に負担が少ない手法に移行しつつある。
 なのに何故、ヘルニアンの一部には未だに強固なオペ信仰者がいるのかねぇ。

981 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 20:37:35 ID:skZdrR+8
>970で例にあげた人の場合
一年半でほぼ痛みが消えたとあるが
整体一回五千円として
78週×週2回×五千円=78万かあ・・・ウマー
必死だな、整体師。

982 :整体師9年目:2006/12/13(水) 21:37:28 ID:WblnZGtY
違う、1回2時間1万2千円だ

983 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 22:10:09 ID:HrmFiAy7
>>975
立てますか?

984 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 23:10:41 ID:D6/sJpts
>>982
おまえザコツースレでも講釈タレてるのな。
整体師9年目なんて名乗るくらいならいっそのこと治療院明かせよ。
いい宣伝になるぞ。

985 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 00:23:25 ID:jk/5vKVP
>>984さん!
なんで そう攻撃的なんですか?
痛くてイライラしてるんですか?
最終的には、自分が判断する事はわかってます!!
でも、この掲示板は ヘルニアで 苦しんでいる人達のものだと思います。
世間様には この痛み 理解してくれなくても、このサイトの皆様なら わかってくれると思っているのに…
なんか 罵りあいとか見たら悲しくなります…

986 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 00:34:48 ID:UjaMPS6d
>>970
保存で整体に通わなくても1年半で良くなりましたよ。


987 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 00:44:33 ID:47cTYyj8
整体師としての意見は尊重するが、すごく読み難い
また、ヘルニアは痛みだけではなく下肢の麻痺を伴う事も多く
整体でどれだけ麻痺を取り除けるかは疑問
貴方の意見にはまったく触れられていないのにも疑問

また腰痛は椎間板ヘルニアが脊髄を圧迫している物だけに限らず
もっと様々な圧迫要因がある
例えば、黄色靭帯の肥厚とか椎体の変形などこれらの症状は
椎間板ヘルニアと同じ症状が見られます
原因を特定せず痛みのみを取り去ろうとしても原因を直さない限り
患者はいつまでも痛みに耐えなければならないのです

持論を唱えるより患者側にたった話しでなければ
誰も信用しないのではないのかな?
現在痛みに耐えている人達は整体師の自慢話より
治る為の可能性を模索しているのだから

988 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 01:09:47 ID:RTW6EQ/8
治療法を謳っての書き込み。批判的意見が出ても決しておかしくない。
ここはそういうところ。身体・健康板ならなおさら必要なこと。

989 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 01:46:11 ID:UfwBJcPk
>>984
メール欄でさりげなく宣伝してる

990 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 01:53:57 ID:849WOOHf
>>957
俺は牽引して結構調子良くなった。
毎日病院とか通うのたいへんだから、調子良くなってからは
代わりにぶら下がり健康器買って、それを家でやってる。

991 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 02:23:05 ID:RTW6EQ/8
うわっマジだ。特定されてやんの。2chで自ら宣伝かよ!信じられねえ!
78週×週2回×1万2千円=187万2千円!
ほぼ痛みが取れるってよ。おまえら行け。

992 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 02:32:37 ID:jk/5vKVP
>>991
いちいち いちゃもん つける おまえの方が うざい! ごちゃごちゃ 言うな!

993 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 02:41:20 ID:RTW6EQ/8
>>992
どこがいちゃもんなんだよ。おまえ整体師か?
相手してやるからかかってこいや!

994 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 03:00:43 ID:jk/5vKVP
ふぅ〜
整体師 違います。
口げんかで かかってこいや!とは 幼稚ですね!

あなたのカキコが不愉快だったので…
あなたも頑張って下さい

995 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 03:12:39 ID:RTW6EQ/8
オレは椎間板ヘルニアに整体はまったく無意味なことだと思っている。
整体師と名乗りアレコレ効果のないことを述べれば叩く。それだけだ。
しかもメール欄でしっかり宣伝までしてやがる。
オレのカキコのどこが不愉快?ひょっとして整体信者?

996 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 03:36:24 ID:UfwBJcPk
Domain Information: [ドメイン情報]
[Domain Name] YSPC.JP

[登録者名] 後藤 幸二
[Registrant] Goto,Koji

[Name Server] ns01.telewave.ad.jp
[Name Server] ns02.telewave.ad.jp

[登録年月日] 2004/11/04
[有効期限] 2007/11/30
[状態] Active
[最終更新] 2006/12/01 01:05:04 (JST)


997 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 03:39:08 ID:xv8qqX3L
>>997なら天皇杯ガンバ優勝
そしてネ申木公代残留

998 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 03:46:07 ID:RTW6EQ/8
あーあ吊るされちゃった。
でYSPCでググると神奈川の整体が出るわけだ。

999 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 04:10:31 ID:RTW6EQ/8
ヘルニアに関して整体に質問があるかたは次スレで
○○整体○○○ー○ョ○○○○ーの院長までどぞー

1000 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 04:13:52 ID:RTW6EQ/8
1000なら全てのヘルニア患者が正しい治療法を選び治りますように・・・

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

343 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)