5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

入院&手術に関する質問、体験談スレッド Part5

1 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 20:55:32 ID:0RfqfTcb
代理で立てました。
過去スレ等は分からないので、分かる人よろしく。

多分前スレ↓入院&手術に関する質問、体験談スレッド Part4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1132368887/l50

2 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 21:20:18 ID:Zb5HbBUd
過去スレ

□□入院&手術に関する質問、体験談スレッド□□
ttp://makimo.to/2ch/etc_body/1054/1054872897.html

入院&手術に関する質問、体験談スレッド Part2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1082218830/

入院&手術に関する質問、体験談スレッド Part3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1112513963/


関連スレ

入院するなら絶対持ってけ!な物 4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1130549967/

3 :病弱名無し三鳥:2006/07/05(水) 00:23:39 ID:hMMu7b1H
3取りー!!!

4 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 07:30:48 ID:KODxEpKy
4ゲト

5 :病弱名無しさん:2006/07/10(月) 15:57:25 ID:fzs3b9uG
■■入院患者さんへお願い■■
---------------------------------------------------
風呂場でオナニーはしないで下さい。
以前排水が詰まってると連絡があり、ふたを開けてみると
精液がこびり付き、固まって排水口を塞いでいました。
あなたたちは他人の精液をみたいですか?
さわりたいですか?
いやでしょ?

もう風呂でオナニーしないで下さい

6 :病弱名無しさん:2006/07/10(月) 16:49:13 ID:gmx6MynC
961 名前: 病弱名無しさん 投稿日: 2006/07/10(月) 15:58:35 ID:fzs3b9uG
■■入院患者さんへお願い■■
---------------------------------------------------
風呂場でオナニーはしないで下さい。
以前排水が詰まってると連絡があり、ふたを開けてみると
精液がこびり付き、固まって排水口を塞いでいました。
あなたたちは他人の精液をみたいですか?
さわりたいですか?
いやでしょ?

もう風呂でオナニーしないで下さい


7 :病弱名無しさん:2006/07/13(木) 20:49:46 ID:G9XJyQ3z
舟状骨骨折していて偽関節と診断されました。
骨移植手術をしないと治らないみたいです。
この手術を受けた方はいませんか?
参考にしたいので教えてください。
入院期間、治療費、リハビリ期間、完全復帰までの日数、
こうすると良いとかも聴けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

8 :病弱名無しさん:2006/07/16(日) 10:10:34 ID:DkdwEmY4
全身麻酔で手術する予定なんですけど髪の毛にエクステ付けているんです。付けっ放しでもいいんでしょうか?

9 :病弱名無しさん:2006/07/16(日) 13:27:12 ID:GFFs91V3
>>8
とりあえず病院に聞くべし。

手術には直接関係なくても術後数日風呂入れないと、看護婦さんとかが
頭だけ洗ってくれる事も多いから、そういうのの邪魔になる可能性も。

10 :病弱名無しさん:2006/07/17(月) 00:34:39 ID:oQn7jnG2
>>5-6
それ、セッケンかすじゃないの?

11 :病弱名無しさん:2006/07/17(月) 12:05:26 ID:44prfi5S
手術をしなければならない状況に陥ったのですが、
保証人というのは必ず身内になってもらわないといけないのですか?
身内がいないわけではないのですが、手術する事を知られたくないので・・。

12 :病弱名無しさん:2006/07/17(月) 20:38:57 ID:cqeJyAFV
入院費の事で質問です。
入院費を給料から天引できるのでしょうか?

長期入院になりそうなので天引できるのなら手続きをしたいのですが、その場合は勤め先の会社に言うのでしょうか?
ちなみに入院するのは専業主婦の母親で、支払うのは会社員(バイト)&年金貰っている父親です。



13 :病弱名無しさん:2006/07/17(月) 22:31:05 ID:OEsn7QqU
>>11
病院に確認。たいてい身内じゃなくても大丈夫だと思うが。

>>12
無理じゃね?
病院に支払い方法は現金以外に何が使えるか聞いてみれば?
最近はカード使えるトコもあるし。

14 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 04:20:06 ID:DAR+EI5J
入院中のお風呂は特に女は気をつけろ!




悔しい事に先日、風呂に入る前の着替え中に外扉を開けられた(ノД`)゜。
ただ覗きor盗みなのかはわからないが‥
犯人がわからなく悔しい思いをしたよ(ΩдΩ;)

15 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 13:12:21 ID:V4uvARLu
風呂場のバスマットの共有は気をつけろ!

水虫うつされた。・゚・(ノД`)・゚・。

16 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 01:21:24 ID:IVTYi1PM



17 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 16:46:18 ID:OOJ47FvE
もうすぐ入院します。
心臓疾患なので携帯はもちろん、PCも持ち込めません。
入院前で今必死に情報をかき集めていますが、入院中閉ざされた空間に不安で一杯です。
浦島太郎になりそうだ…

18 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 17:25:05 ID:DC24HsdM
いま入院してるけど、茄子や石は医療用PHS使ってる。心臓てピッチもだめなの?

19 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 17:49:10 ID:OOJ47FvE
>>18
レスありがとうございます。
PHSもだめだそうです・・・
自分だけの問題ではなく、やはり医療機器に支障があると困るとのことです。
自分のせいで問題が起こるなんて避けたいですから。
具合が悪い時にこそ誰かに弱音を吐いて聞いて欲しい。
自宅ではネット出来るのに入院したら出来ないのは悲しいです。
我慢強くならないと。

20 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 20:12:36 ID:DC24HsdM
そっか…雑誌とかテレビで我慢するしかないかなー?
私の部屋にも古くからのペースメーカーつけてるおばちゃんがいるから
携帯の電源入れたりいじるためにロビーまで移動してるよ。あまり悩みすぎないでね。

21 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 20:53:32 ID:OOJ47FvE
ありがとう。
TVと雑誌で我慢と入院患者同士なんとか少ない情報で頑張ってみます。
あとは古典的だけど友達に手紙を書いて気持ちや頼みごとなんかしてみたいと思ってます。
もうすぐ消灯ですね。今日はいろいろレス頂いて嬉しかったです。

22 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 22:34:07 ID:i003+I6k
そんなに世間とはなれるのが怖いのかな?
自分は入院中全くテレビも見たくなければパソコンも全くしたくなかった

大学病院だったんでロビーまで降りて隣のおばちゃんと会話したり
面会者との合流場のような広いとこでひとり景色眺めたり
暇なんだけどなんていうか、世に起こることがどうでもよかったんだね
あんなことは入院しないとなかっただろうなぁ

弱音は吐きたいときに心許せる恋人、親、友人など知り合いがもちろんいいのだけれど
うまいぐあいに担当の医師がメンタル面もケアしてくれた、研修医だったのかなぁ
主治医だけじゃなく担当の医師たち数人とやさしい看護師さんたちに助けられたよ

手紙っていいですね、わくわくしそう

23 :病弱名無しさん:2006/07/27(木) 00:05:11 ID:q2FOT9Kz
見舞い患者に本当の病名を知られたくないのですが、
自分が言わない限り大丈夫でしょうか?
自分のいないところで看護婦に訪ねられたら
あっさり答えてしまうものでしょうか?
その場合口止めしておけばいい?

24 :病弱名無しさん:2006/07/27(木) 05:27:31 ID:FrR4oLKh
>>23
病院案内にも書いてあったと思うけど
患者のプライバシーは守られるんじゃないかな
たとえ看護師に聞いても患者が病名を知り合いに教えてないんだなと分かってくれると思うので
教える心配はないと思うよ、というかまず医師じゃないし

心配だったら看護師さんに「心配かけたくないので病名は言わないでください」とか
さらっと言ってみたらどうでしょう

25 :病弱名無しさん:2006/07/27(木) 09:33:54 ID:y8RfZcKo
>>24
あまい。
さらっとなんて、病院職員といえど人ですよ。
医師や師長等権限を持つ人に正式に依頼したほうが確実です。
そこまでしても絶対知られないとは言い切れませんよ。
スタッフのうっかりミスもあれば、患者同士の噂話等で知ってしまう事も
少なくありませんよ、患者同士の情報網を侮っているとびっくりしますよ。
個室で面会者謝絶とかなら、いけるかもしれませんね。


26 :病弱名無しさん:2006/07/27(木) 17:37:23 ID:q2FOT9Kz
23です。レスどうもありがとう。

子宮筋腫で診察を受けたら、癌で全摘出になったんですが、
職場の人には、絶対知られたくないと思っています。未婚だし。。。
なんとか子宮筋腫で通したいのですが、難しいかもしれないですね。

度々の質問で恐縮ですが、お見舞いを完全に断る口実でいいのがあったら
教えていただけないでしょうか?
職場と病院が近く、みんなで日替わりでお見舞いに行くねと
言われており、困ってます。

27 :病弱名無しさん:2006/07/27(木) 18:35:56 ID:ifTmJ3Ln
>>26
すっぴんの顔見られたくないので勘弁してください&
日替わりで御見舞にこられると逆に疲れるので辞めて欲しい、と。

28 :病弱名無しさん:2006/07/28(金) 11:51:19 ID:VjeUDt98
見舞いに来ると熱が出てしまうのでおk(*^ー゚)b
実際見舞い客が来ると気を使うから毎回熱が出て辛くなったね。


29 :病弱名無しさん:2006/07/29(土) 03:33:32 ID:MN/ymnF4
手術前の血液検査で妊娠の可能性って調べるんでしょうか?
恥ずかしかったので、妊娠の可能性の欄に無しと書いてしまったのですが・・・

30 :病弱名無しさん:2006/07/29(土) 15:38:20 ID:OvE9Q6dV
血液検査で妊娠なんてわかんないだろ

31 :病弱名無しさん:2006/07/29(土) 19:53:27 ID:Istct7IY
HCG-βとか調べればわかるだろ。

32 :病弱名無しさん:2006/07/30(日) 00:54:10 ID:c+omBPBp
>>29
後でバレた方がもっと恥ずかしいよ.


33 :病弱名無しさん:2006/07/30(日) 09:43:55 ID:+zV7astL
>29
内科の病院で腹痛があるって受診したら
若い女性患者なら妊娠を疑って検査すると思う…
レセプトには「妊娠疑い」って書かれるけど。

34 :病弱名無しさん:2006/07/31(月) 10:45:54 ID:0m5gtDpy
ってか、可能性あるなら「あり」って書いておかないと。
うかつにレントゲンとか撮られて、あとでいらん心配しなくちゃなんなくなるよ。
「あり」って言っておくと、レントゲン撮るとき、
鉛入りエプロンでお腹覆ってくれるし、飲み薬とかも考えてもらえるよ。

35 :病弱名無しさん:2006/07/31(月) 18:57:46 ID:zJkKFm79
>>32-34
ありがとうございました。正直に話して医者に聞いてみます。

36 :病弱名無しさん:2006/08/04(金) 15:55:22 ID:Kfh5Ealt
入院中に検査や手術で病室を空ける時、
また麻酔でぐっすり眠っている時等、
貴重品はどうなるのでしょう?

現金は預かってってくれるそうですが、
ノートパソコンや携帯など。
父が入院時、談話室から帰ると、テレビカードが
盗まれていたそうです。

来週入院する病院は外来の待合い室の壁に「手荷物は肌身はなさず!」
「不審者の報告有り。注意!」などと貼紙が有り心配です。


37 :病弱名無しさん:2006/08/04(金) 18:22:57 ID:Dq3V/TGN
>>36
病院によって違うとは思うけど、最近の病室だと
たいてい鍵がかけられるセイフティーボックスみたいなのが
あると思うけどなあ。

あの手の貼り紙は注意を喚起すると同時に、不審者に対する
威嚇もあると思う。

38 :_:2006/08/04(金) 21:44:49 ID:wLWyn2b4
野球肩の内視鏡での手術を考えているのですが、術後の右腕の固定は必要ですか?
また、バットスイングなどは通常にできますか?

39 :病弱名無しさん:2006/08/04(金) 22:02:59 ID:Dq3V/TGN
そういうのは直接医者に相談するほうがいいのでは…

40 :病弱名無しさん:2006/08/05(土) 03:19:58 ID:39MVgeV1
>>37
そのセーフティボックスの鍵は手術中にどうなるんでしょうか?

41 :病弱名無しさん:2006/08/05(土) 03:36:14 ID:3eTbogy8
家族が管理するか、ナースに預けます

42 :病弱名無しさん:2006/08/05(土) 08:08:04 ID:x1jpnNZj
>>40
私が入院した病院のセーフティボックスは、鍵がないやつ。
自分でパスワードの数字を設定する、ホテル等にあるのだったよ。
だから、鍵の心配ないお。

43 :病弱名無しさん:2006/08/05(土) 16:50:23 ID:PqHOjhFb
一週間程度の入院なんですが、着替えや下着は何枚位持っていけばいいでしょうか?

44 :病弱名無しさん:2006/08/05(土) 23:06:18 ID:xd2IdJkE
手術中、直腸温をずっと測定するってきいたんだけど、それって肛門に体温計をさしっぱなしってこと?

45 :病弱名無しさん:2006/08/06(日) 00:07:58 ID:NOj7MJWN
>>43通常は2〜3日分持って来て、なくなったらご家族の方が取り換えに来るというパターンが多いです。
>>44違うと思います。時間で区切って測るんではないでしょうか。

46 :病弱名無しさん:2006/08/06(日) 07:21:48 ID:a2dKmMdy
>>43
病衣が借りられるなら、借りたほうがいいな。
それなら、下着の替えだけで済む。

>>44
「手術中」だから、ずっとかも。手術中は眠っている間なにされるか
分からんからな(w
麻酔から醒めて、いろんな管があちこちに刺さってるし。

47 :病弱名無しさん:2006/08/09(水) 11:25:54 ID:7+a9ZG/p
入院の持ち物に「ガウン(はおりもの)」とあったのですが
タオル地のバスローブじゃおかしいかな。
買ったばかりのがあるんだけど。
院内で着ている人って見たことありますか?

48 :病弱名無しさん:2006/08/09(水) 13:48:44 ID:LgrdqViy
これから額の腫瘍を治すために
局所麻酔を使った手術を受けることになったけど
局所麻酔ってどんなかんじか教えてくれないか?
すごく不安なんだ(´・ω・`)

49 :病弱名無しさん:2006/08/09(水) 17:38:01 ID:7+a9ZG/p
>>48
麻酔が痛くないようにする麻酔を最初に打ち、
その後、本命の局所麻酔注射でした。
これは普通の注射と違い、皮膚の奥まで垂直に針を入れられて
こわかったけど、最初のでしびれてるから痛くなかった。

私も頭部でしたが、手術中はガリガリと頭に響いて不快でした。
意識ははっきりしていて医者の会話も全部わかる、
そして顔に血がタラーとたれてきて気持ち悪かったですね。
切除部分の根が思ったより深かったようで、切り進むうちに急に激痛がしました。
どうやら麻酔が奥まで届いていなかったようで、いきなりの痛みで思わず
「ギャー」といったらすぐに麻酔追加されました。

手術後2時間ぐらいで麻酔がきれて、その後は痛みがひどく
強い鎮痛剤でなんとか凌ぎました。

50 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 00:10:21 ID:iJ9eJ0cQ
>>47 見たことない
今の季節いるか?

51 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 00:19:52 ID:8Aotqi+6
>>47
オレも秋に入院したけど見たことがなかった。

52 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 16:11:23 ID:P0bEDVfc
>>47
私も見たことない。
ガウン→カーディガンとか、移動の時に羽織れるものじゃないの?

53 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 16:13:16 ID:xL4/9+ty
>>47
私も先月まで入院していたけど見なかった。
女性ですか?『透け』が気になるなら肩ひも無しのブラで(着脱が楽)
あとは薄手や半袖のカーディガンとかパーカーとかでいいと思う。

でも十代の時に緊急入院した時に母が買って来てくれたな〜。
ギンガムチェックでフリルがいっぱいのラブリーなガウン。
だけど…そういうのを着てるのは私だけだったw

54 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 20:17:37 ID:btxe/fDG
>>47
仮定だけど、女性だからクーラーから冷えるのを緩和するため?
寒気がある病気なら解るが、病棟で見たこと無いよ。
初日は持っていかないで、場の雰囲気かもしくは自分の病状を考えて、
翌日に家族に持って来てもらったら、どうかな。

春先に入院したけど、サンダル履いて売店や喫煙所、

55 :病弱名無しさん:2006/08/10(木) 20:18:20 ID:btxe/fDG
外来を往来したのが小さな優越感だった、病弱な自分って感じでw

56 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 07:22:04 ID:HjSqn4EV
インフルエンザが流行っているときは「外来に行くな」と言われていた。


57 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 15:48:34 ID:ygJI+jP0
>>47です。
>>50,51,52,53,54
お返事ありがとう。

院内は結構寒くて、先日もすっごく光沢のあるサテンのキルティング
ガウンを着ている150センチ位のお爺さんを見かけました。
とはいえ、やっぱり今どきロングのガウンはないですね。
参考になりました。



58 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 18:14:55 ID:F208w5JX
手術の前検査で呼吸器の検査するじゃないですか。
あの検査師のキャラクター笑えませんか?

吸って!吸って!吸って!!! 凄いジェスチャーで
やりますよね。

59 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 19:34:31 ID:iYUS27dH
たしかに必死だよね。あの検査がどれ位重要かよく分からんけどw

60 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 01:06:43 ID:8yBn0s0M
膝の脱臼癖を治すために14に手術で明日から整形外科で入院です。
小さい頃病気で入院の経験があるのに物凄く不安です。
大部屋で16歳です。
質問です。

下半身麻酔をするそうで、この年になってオムツをします。
赤ちゃんの時以来でなんとも言えない屈辱感が想像できます。
いい歳になってオムツを体験された方居ましたら参考にしたいのでどんなんか教えて下さい。

プチ携帯依存症です。
医療機器などもの凄く気になる反面携帯をmailをしたい気持ちでいっぱいです。
しおり等には駄目と書いてますがぶっちゃけ使ってますか?
もしくは、暗黙の了解で病室に使ってる方多いですか?

ペースメーカーを付けている人の見分け方教えてください。

夜の枕元の電気は周りの方の為に消した方が良いんでしょうか?
怖くて暗闇で寝れません。
皆さん明かりはどうなさってますか?

携帯から長々すいません。
既出なのもありますでしょうが教えて下さい。

61 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 03:44:56 ID:Mis7rarq
>>60
胸部の上側が少し膨らんでるんでかな?(つい最近教習やったのに忘れたw

てか、ペース付けてる人は外見からじゃ分からんじゃろ体内に埋め込んであるものだし;
まぁ過敏になって人もいるから「ちょっと…」とか声かけてくる人も居るけどね。
どの病院にも携帯可能エリアってあるんじゃないの?喫煙場所みたいに。

懐中電灯抱いて寝なさい。



62 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 05:04:49 ID:+RpsgTNX
>>60
赤ちゃんのするおむつとは感覚が違うかと思うけど。
ナプキンのでかいやつ。その上にT字帯っていわゆるふんどし。
術後は尿カテ入れると思うから、おむつに尿を出す事はないと思うよ。
それにきっと前日絶食、当日浣腸して便も出ないでしょう。
術後2日目にはおむつも尿カテも外れるんじゃないかな。
2回手術したけど、2回ともこんな感じだったよ。
屈辱感って…プレイじゃないんだからwそんなに気にするなって。

63 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 09:11:12 ID:DZfZuONw
>>60
携帯電話は手術後、動けるようになってから使用してください。
病室にどんな人がいるかわからないしね。
てか、マナーを最初から守らないなら携帯電話を持つな。持っていくな。

64 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 09:28:06 ID:WCu+QEE/
病院で携帯使うような奴は死んだらいいんだ。

65 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 10:14:56 ID:YnrTdtrD
最近は大抵、病院内に携帯使える場所が用意されてると思うよ。

単純に玄関のロビーや外だったりもするから、快適な場所とは限らないし、
手術後すぐに行くのは難しい場所かもしれないけど。

66 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 10:18:57 ID:ZvTsf6aI
どうしよう…入院中に生理になってしまいました;
親とか遠い所住んでるので呼べなくて…

今入院してる病院小さい所なんで売店ないんですけど看護師さんに言った方が良いですか?言えばナプとか頂けるんでしょうか?

今はトイレットペーパーで凌いでます。
携帯からごめんなさい

67 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 11:08:44 ID:QWfma9MZ
>>66さん
看護婦さんに相談してみて
病院にあるかもしれないし
看護婦さんが持ってるのを分けてくれたりすると思うよ


68 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 12:48:47 ID:ZvTsf6aI
>>67さん

ありがとう御座います。
さっき恥ずかしながらも言ってみた所、「そういう人多いですよ〜」とナプキンを下さいました。

言ってみるものですね。
本当ありがとう御座います

69 :病弱名無しさん:2006/08/12(土) 23:15:26 ID:ToBTl/xW
開腹手術で、片卵巣摘出しますが、
何日くらい寝たきりになりますか?
自分で起き上がって、ベットの周りを整理したり
出来るようになるには、術後どれくらいかかりますか?

70 :病弱名無しさん:2006/08/13(日) 08:57:21 ID:KmzcZg3T
>69
私の友達は子宮筋腫だったけど、手術の翌日からシャワーOKでした。
今は術後なるべく動いたほうが良いという方針だそうです。


71 :病弱名無しさん:2006/08/13(日) 15:17:03 ID:PSmNQ5D8
>>70
そのお友達、本当に「開腹」でした?

72 :病弱名無しさん:2006/08/13(日) 15:39:13 ID:lvtn2FlZ
うん、内視鏡とかじゃないのかな?
私も筋腫で開腹手術だったけど、シャワーOK出るまでは1週間ぐらいだったかな。

昔の事なんであんまり覚えてないけど、手術の翌々日位には
ベッドから起こされたかな。
自力である程度の事ができるようになるまではもう数日かかった気がする。

73 :病弱名無しさん:2006/08/15(火) 08:04:13 ID:8NdMNKjs
ほしゅ

74 :病弱名無しさん:2006/08/15(火) 09:33:18 ID:ySVgBk3A
集中治療室って部屋代どれくらいですか?個室より高いんですか?

75 :病弱名無しさん:2006/08/15(火) 10:28:15 ID:e+4xq4HI
>>74
集中治療室と一般病室両方入っていたのでよくわからんが、
集中治療室分ぐらいは高額医療費で返ってくるらしい。
(入院中看護師さんが心配しないでいいと言っていた。)
ただし2ヶ月後ぐらい。
私はまだ1ヶ月なのでもどってこないが・・・。

76 :病弱名無しさん:2006/08/15(火) 10:31:25 ID:ySVgBk3A
75           ありがとうございます!そぉいうのは手続きが必要ですか?

77 :病弱名無しさん:2006/08/15(火) 10:35:45 ID:e+4xq4HI
入っている保険組合によるんじゃないか?
ウチの会社のは手続き不要と手引き書に書いてあるけど、
病院の廊下に、入院保険・高額医療費等の請求に必要な人は入院中に看護師に申し出るようにという掲示があったよ。
保険組合の手引きを読むか看護師さんに聞いてみれば?


78 :病弱名無しさん:2006/08/15(火) 10:59:05 ID:ySVgBk3A
なるほど。もう一ヵ月以上ICUにいるので心配してたんです。助かりました、ありがとうございます!

79 :病弱名無しさん:2006/08/15(火) 15:20:49 ID:9BPkjvDh
>>77
正確には 高額療養費制度 普通の収入なら? 
月あたりの負担額は70000円程度になる
だからこの金額を超える分が戻ってくる

なお自治体および加入している保険組合にも
よると思うけど自動で手続きは進行する
なおもどってくるのに 2,3ヶ月はかかる

ちなみに漏れは 生命保険+高額療養費制度でもどってきた
金額は軽く100万円を超えてしまった。 でもほとんど使ってしまったのはヒミツ
でも なににつかったのか よく覚えていない(W


80 :病弱名無しさん:2006/08/15(火) 19:46:06 ID:0NFdA+Mm
なんかICUって部屋というより、大広間にベッドと心電図やら色んな機械がずらっと並んでて、
超大部屋ってイメージだったな。
4人部屋の時もあったけど、看護婦がどたばた慌ただしいイメージだったな。
ま、自分もしょっちゅうナースコール鳴らしてたから(排便時)、
ICUの時の医療費って考えると恐ろしいよ。請求書の金額とかね。
100%の計算金額の額を見るとガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
ま、実際は3割請求だけど、それでも高い。
殆どは保険やら、高額医療費で出費は大した金額じゃないんだが。

ここに書き込める程の元気がある人がICUに居るのが不思議。
俺の場合は山場を越えたら、とっとと普通病棟に撮された。

81 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 05:38:16 ID:PbVmS+7e
大学病院の全身麻酔の手術で、必ず付き添いがいるらしいんだけど
頼める人がいない・・・(T_T)
こういうとき、付き添いを頼める便利屋さんみたいなのってありますか?
費用は一日1マンくらいかかってもいいから。

82 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 10:46:16 ID:yXw9sGAU
あのー、今外科の六人部屋に入院中なんだけど
名札?の横に黄色い印みたいなのしてあるんだけどこれ何?
三人だけ名前の横に黄色い紙みたいなの挟んである。
あったりなかったりするんだけどどういう意味?

83 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 12:07:36 ID:95T4/2cN
イエローカード

84 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 13:22:13 ID:dpwYBFuu
来週手術するんですが、親が執刀医にお礼を渡す、と言っています。
皆さんはどうしていますか?

病院の体面的には「心付け不要」となっていますが、
入院中の他の患者の話では、執刀前、病室にきた先生を呼び止めて
封筒(20万円)を渡したら受け取ったそうです。
生死を左右する病で、2年間に渡り世話になっているからとのことでした。

自分の場合は医療本で名医を探して、診察を受け、初診から2回目で入院決定。
よくしてもらってるというような付き合いはありません。
だからこそ渡さないとダメだと親は言っているのですが、、、。



85 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 13:45:30 ID:wS/TG5dB
>>84
スキニシロ、でFA
どんなに自分らが渡そうとしても受け取らない医者は絶対受け取らないし
病院ででかでかと「不要」と掲示されていても受け取る医者はあっさり受けとる。

自分は渡した事ありません。

86 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 14:10:13 ID:dpwYBFuu
>>85
お返事ありがとうございます。
FAってどういう意味でしょうか、、、?

87 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 16:26:50 ID:7c2BFdp0
FA=ファイナルアンサー

基本的に渡す必要無い。医者だって人間だから、貰えるんだったら貰うでしょ。

でも、
>生死を左右する病で、2年間に渡り世話になっているからとのことでした。
2年間に渡り命の管理されてたから、人情として特別な感情は湧くわな。

88 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 20:06:44 ID:R3/mgD74
ただ、お金を貰ったから手術に全力を尽くして、お金を渡さないと
全力を尽くさない何て事はありませんからw

お医者さんは、お金を渡そうが渡すまいが、ベストをつくします。

89 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 20:33:31 ID:KQXS9EYL
>>81
昔は付添婦を紹介してくれるところがあったけどなあ・・
家政婦紹介とかw

>>82
護送、担送などの区別では?(避難とか移動のときの目印)



90 :病弱名無しさん:2006/08/16(水) 21:37:06 ID:dGLbqePP
>>88
それは建前、医者といえど人間。
屑は混ざってる。

91 :病弱名無しさん:2006/08/17(木) 03:23:54 ID:9WC7+/wG
一人暮らしの人間の場合、
実家の近くで入院するのと、
自宅の近くで入院するのは、
どちらがお勧めですか?

症状的には、おそらく体が動かせなくなる時期あり。
退院後も定期的な通院の必要あり。

92 :病弱名無しさん:2006/08/17(木) 03:46:49 ID:ToWfX5t+
赤ちゃんの頃腸重責で手術して、今お腹に手術跡あるんですが、傷口って開きませんよね?

93 :病弱名無しさん:2006/08/17(木) 04:04:06 ID:jJQHGzo5
開くよ ある日 突然 パカっと

94 :病弱名無しさん:2006/08/17(木) 06:17:06 ID:fDal4u13
〉〉82 もしかして 同じ病院かな?私の部屋の名札の横にも黄色の
細いマグネット貼ってあります。今 この部屋で黄色の印されてる人は点滴してるけど関係ないか

95 :病弱名無しさん:2006/08/17(木) 08:38:55 ID:J65bFHQi
>>81
なんの手術をするの?
付き添いいなくても平気な気するけど。
手術したらおしっこの管するからトイレにもすぐには行かないし。

96 :病弱名無しさん:2006/08/20(日) 00:37:21 ID:xQRDEE86
肺炎で祖母が入院しました。明日お見舞いに行きます。
が、肝心な部屋聞くの忘れた。肺炎だと通常何科の病棟なんでしょうか?
循環器系?

97 :病弱名無しさん:2006/08/20(日) 01:02:18 ID:i2lvonDW
>>82
私が入院してる整形外科病棟では、
黄色の他に赤色の丸いシールも貼ってある。
この病棟での意味は緊急時、避難が必要な時の優先順位でした。

赤色→最優先で看護士が避難の介助。
黄色→赤色の患者さんの次に介助。
無印→自力で逃げて。
出来れば赤・黄色の患者さんの手助けをして。

ちなみに年輩の方や足を吊ったり、車いすを使ってたり
手術後で動けない人が赤色。
松葉杖をついてでも、なんとか動ける人は黄色。
若くて歩行訓練がうまく行ってる私は、両松葉杖でも既に無印。
いざとなったら、自力で逃げなきゃいけないらしいw

98 :病弱名無しさん:2006/08/20(日) 01:08:05 ID:i2lvonDW
>>95
全身麻酔時の付き添いは、何かが起きた時の判断を
眠ってる本人に代わって決めてもらう為に、絶対必要。
急に輸血が必要になったり、当初と予定が変わった時
病院側は付き添い人に判断を仰ぐわけです。

>>81
病院内に相談出来る人は居ませんか?
うちの病院には相談室があって、福祉関係の人を
付き添い人として紹介しているみたいです。
もちろん無料。
一度看護士さんに聞いてみては?

99 :病弱名無しさん:2006/08/20(日) 11:19:53 ID:C8dsosVo
>>82
新入りさんだろ。俺の入院してたとこにも印付けて合ったよ。

100 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 14:04:27 ID:UAtVZ4oF
入院やだな・・今年中するかもなので

101 :病弱名無しさん:2006/08/27(日) 11:38:02 ID:HW0beevt
>>100
しょうがない、病気を治すためなんだからガンガレ
嫌で病気放置したら、もっと嫌な思いするよ

102 :病弱名無しさん:2006/08/27(日) 21:09:38 ID:nJNkzM2l
交通事故で骨折して入院しています。
下半身が動かせなかったので2ヶ月近くオムツ着用でした。
27歳女性ですので恥ずかしかったです。
頭にも怪我をしてしまったのでお見舞いもありがたいけど
ベットに寝たきりの惨めな姿に恥ずかしくもありました。
そんな経験された方いらっしゃいませんか?


103 :病弱名無しさん:2006/08/27(日) 21:39:33 ID:oBWrPAze
おむつは蒸れる。
がさがさして履き心地悪い。

恥ずかしいとかいう気持ちはどこかに置いておこう。
見舞い来たときにベッド移動があって、見舞い客におむつのセットを
運んでもらったこともあったっけな。

どうせ、見舞い客も分かっていることだろうし。

104 :病弱名無しさん:2006/08/27(日) 22:03:55 ID:Y54E8yhy
>>102
既に退院して再手術も終わった身ですが、私も近い状態でした。
同じ27歳の頃、左足首を脱臼骨折。
患部の腫れが引くまでの約半月、
足を固定されてベッドから一歩も動けず。
若い女性には、寝たきりは辛いですよね。
排泄は小はホースのような道具で、自力で。
たまると看護士さんが捨てに行ってくれました。
大はその度に、ナースコールで簡易便器を上げ下げ。
汚れた部分の洗浄は恥ずかしさと
看護士さんへの申し訳なさで、毎回死にたいくらいに苦しかった。
手術後、車椅子に乗れるようになっても
しばらくの間は自由にトイレに行く事は許されず
ベッド脇に吊り下げられた小用の道具とタンクが
たまらなく恥ずかしかった。
いつもタオルで隠してたけど、何故か後ろめたかった。
お見舞いに来てもらっても惨めなだけなので
「精神的に不安定なので」とナースステーションで断ってもらってましたよ。
実際は病棟内で元気にしてたけど、
外の世界のままの姿で現れる知人に自分を見られたくなかったから。
今でも思い出すと暗い思い出だけど、あの経験のお陰で
以前よりもっと周りに優しくなれた気がします。
102さんもくじけずに頑張れ!

105 :病弱名無しさん:2006/08/28(月) 05:34:05 ID:N7BTXH7P
用便の問題に関しては、大げさな表現かもしれないけど
「人間の尊厳」という言葉が頭をよぎる。

106 :病弱名無しさん:2006/08/28(月) 08:09:14 ID:myHu0O1f
汚れた部分の洗浄は恥ずかしさと
看護士さんへの申し訳なさで、毎回死にたいくらいに苦しかった。


107 :病弱名無しさん:2006/08/28(月) 17:21:11 ID:U+XCa3qj
俺は気持ちよかったけどな

108 :病弱名無しさん:2006/08/28(月) 20:01:27 ID:lVuaaORH
俺も勃起しまくりで恥ずかしかった

109 :病弱名無しさん:2006/08/29(火) 17:43:17 ID:s0b0+OOQ
八年前に単車の転倒事故で、両大腿骨解放骨折・骨盤骨折二ヶ所・全身打撲・背の他外傷、肺の損傷?という状態で、意識が戻った後は、排便(おむつ内)の後のおむつ交換が、激痛で大変だった。その後 延べ九回の手術を繰り返し、16ヵ月かけて社会復帰したよ。

110 :病弱名無しさん:2006/08/31(木) 07:36:37 ID:PYXF8OSX
珍走団でもやってたんか?

111 :病弱名無しさん:2006/08/31(木) 19:04:47 ID:UiE6mlj1
入院費について教えて下さい。
扁桃腺炎で5日入院したのですが、9万請求がきました。
一人暮らしの学生で、入院なんて初めてだったので、そこまでかかるものだとは
思ってなくて。。。
入院中は点滴を合計で24パックしました。(半分は抗生物質の点滴だと言われました。)
保険証もちゃんと持っていました。
手術したわけでもなく、点滴だけだったのですが、そんなにかかるものなのでしょうか?


112 :病弱名無しさん:2006/08/31(木) 19:07:44 ID:+W12HMS3
かかります。
でも、一部は返ってきます。
届出を忘れずに。

113 :病弱名無しさん:2006/08/31(木) 19:09:11 ID:+W12HMS3
追記すると、(元)国立大学付属病院でも、入院一日で1万円くらいかかるしね。
その他の治療代を足したら、そんなもんですよ。

114 :病弱名無しさん:2006/08/31(木) 22:48:53 ID:fKctA0EM
部屋の入り口にある名前のシール(?)の色が複数あるけどあれは何?
あとその横に丸い画鋲みたいなのがついてるときもあるけどあれは?

115 :病弱名無しさん:2006/08/31(木) 23:58:55 ID:qjEytn0Z
>>111
オレ扁桃腺で手術と1週間の入院でちょうどそのくらいかかりましたよ〜
たしか現金無くてデビットで支払ったような気がする。

でも入院中ナースと病院ぬけだしてフェラしてもらったので
ものすごくいい思い出〜

116 :病弱名無しさん:2006/09/01(金) 02:49:59 ID:STOXrULn
身内や知り合いの誰にも知らせずに手術を受けようと思っていたのですが、
医師から家族(又は身内)の付き添いが求められました。それが無いと受けれないとの事・・。
保証人も必要みたいですし・・

身内や知り合いの誰にも知らせず、保証人も無しで手術を受けられた人っていますか?

117 :病弱名無しさん:2006/09/01(金) 06:20:46 ID:6eupB7WG
110           精神科へ逝け

118 :病弱名無しさん:2006/09/01(金) 08:48:57 ID:MOPGMoGT
>>116
闇医者ならできると思うが。
まあ、保険は使えんから、10割り自己負担だな。

119 :病弱名無しさん:2006/09/01(金) 10:21:32 ID:sT7wIqMP
「入院 保証人代行」でググれば色々見つかる。
ぼったくり業者がどれぐらいいるのかは知らないが。

120 :病弱名無しさん:2006/09/01(金) 10:26:53 ID:grYvco/e
>>116
このスレを読んだ?
身寄りがない人の為に色々あるみたいだよ。

121 :病弱名無しさん:2006/09/01(金) 10:31:58 ID:tjoE1pg4
9月15日に婦人系の病気で手術します。

昨日病院にて診察中、手術は担当の医師がするのか尋ねたところ、
「それはその時によります。お答えする義務はないと思いますけれど」
と言われました。

自分にはおかしいことと思います。

皆様の手術体験のなかで、そのところを教えていただきたく思います。




122 :病弱名無しさん:2006/09/01(金) 10:35:30 ID:8U+nxoyO
>>114
色シールは、担当するナースの班を色分けしてるんだと思うよ。
他のは食事制限とか、やっぱり別の識別サインだと思う

123 :病弱名無しさん:2006/09/01(金) 10:37:56 ID:8U+nxoyO
>>111
9日入院で12万だったよ
生命保険の入院給付と高額療養費で実質3万ぐらいになった。参考までに

>>115
それなんてエロゲ

124 :病弱名無しさん:2006/09/01(金) 10:38:59 ID:8U+nxoyO
あごめん扁桃腺は手術ね
連投スマソ

125 :病弱名無しさん:2006/09/01(金) 10:44:55 ID:80aNYWl6
思ったんだけど
癌になったら何ヵ月も入院することになると思うけどお金ない人や生命保険に入ってない人ってどうなるの?

126 :病弱名無しさん:2006/09/01(金) 11:02:40 ID:OjtzuhhS
>>121
個人的に「答える義務が無い」と言う態度の病院は嫌だな。
病院によっては、誰がやるのかギリギリになってから決まるとか
直接担当の医者が手術しない所も結構あるとは思うけど。
それならそれで説明のしようがあるのにね。

自分の場合は大学病院で手術したけど、執刀医は入院してから
初めて紹介されたかな。

127 :病弱名無しさん:2006/09/01(金) 11:13:06 ID:tjoE1pg4
>>126

婦人科だけに、冷静な意見・病状説明はありがたいのですが、
執刀医について、「答える義務がない」というのが病院なの医者個人なのかは判断しかねます。

>病院によっては、誰がやるのかギリギリになってから決まるとか
直接担当の医者が手術しない所も結構あるとは思うけど。
それならそれで説明のしようがあるのにね。

違った形で説明してほしかったです。
入院するまでなにもわからないって、不安です。
入院してから126さんのように紹介があれば私も納得できますよ。





128 :病弱名無しさん:2006/09/01(金) 11:23:02 ID:jqq3GOGu
つかさ、今時の手術は、直接患者に触る人だけでも、
麻酔、切る人、縫合する人、その他諸々で、
4〜5人でやるのが当たり前だと思うが。

手術時間のうち、1〜2時間は麻酔の作業なんだよ。

129 :病弱名無しさん:2006/09/01(金) 11:37:31 ID:sP82TmcR
執刀医の話してるんじゃん。。。
前処置や後処置の話じゃないでしょ。(術後縫合の人とか)

自分も手術の時は私が執刀しますって一番最初に紹介された。
自分の立場だったら、義務がないなんて言う病院では絶対手術しない

130 :病弱名無しさん:2006/09/01(金) 11:37:42 ID:tjoE1pg4
>>128

そうですね。
そう考えれば、、、。

答える義務はない、と言われた際、
勝手な想像なんですが、
手術をしたことのない新人医師がたった一人で私の腹のなかを
あーでもないこーでもないといじるイメージが浮かんできてしまったんです。



131 :病弱名無しさん:2006/09/02(土) 19:19:26 ID:hGhIAt7i
>>111 総合的な学習は無駄な時間というのは、こういう時に特に
感じるんだよな。将来生きていく上で必要なことを教える時間を
作った方がいいとね。どんな保険に入っているかによるけど、高
額医療費は補助金が出るし、税金のバックもある。125も同じ
だね。
 ただ、保険でまかなえない部分も病院のもうけのためとかいろ
いろな理由で、存在する。特にひどいのは都会の差額ベッドだね。
 だから、かなりかかるけど、保険制度がある限り、金がないから
死ぬという事態はかなり少ないと思う。

>>121 そんな病院で手術を受けるあなたの感覚が分からない。
びっくりする。医者はみんな同じ技量だと思っているわけ?




132 :病弱名無しさん:2006/09/02(土) 20:10:14 ID:WwKvXNns
血便で体が妙に怠いのは一体なんなんでしょう??

133 :病弱名無しさん:2006/09/02(土) 21:29:08 ID:f73dH5nX
高齢者の入院生活についての質問です。
高齢な祖母が高熱を出し2週間ほど前に入院し、今は素人目には改善しているように見えます。
現在も入院中なのですが、自由にベッドから降りて運動することができません。
医師の方は高齢者の歩行・運動を好ましくないと思っているためか、祖母の
運動には消極的です。祖母は体を動かしたいようです。
高齢ということもあり、運動機能の低下が心配です。
入院前は一般生活で問題なく体を動かすことができたのですが……。

ベッドの上でできる簡易な運動でおすすめなものがあるならば教えていただきたいです。

134 :病弱名無しさん:2006/09/02(土) 23:53:44 ID:GaVM99Oa
保険で日額5000円てよくあるけど、足りないの?

135 :病弱名無しさん:2006/09/03(日) 02:28:10 ID:slyYc0+C
>>133
担当医からきちんとした病状説明は聞きましたか?
ベッド上でできるのは膝を伸ばしたまま歩く感じで上下したり。
あとベッドサイドで(立っても座っても)足踏みとか。
高齢者はあっちゅー間に寝たきりGOですから気をつけてね

136 :病弱名無しさん:2006/09/03(日) 02:44:33 ID:slyYc0+C
>>121
手術が決まった時は、担当医が執刀医の外来を予約してくれました。
話す義務がないと言った医師は、ある意味インフォームドコンセントを放棄したと思います。
どんな状況でもきちんと話すべきことだと思います。
信頼できずに不安ならセカンドオピニオンをとるといいですよ。

137 :病弱名無しさん:2006/09/03(日) 03:38:02 ID:8hnofn2S
初入院しました。
入院患者の病棟が男女近いのに夜も施錠せず。トイレも男女共用で数が少ない
おまけにお掃除にあんまりこないからトイレが汚い汚い。
お見舞いに来てくれた人がトイレを使ったんだけど汚くてびっくりしてた。
シャワー室もお掃除にあんまりこないらしく汚いと評判。

建ってまもなくて建物やカーテンやテレビは最新型で綺麗なんだけど
ナースステーションを広く取ってるからか入院患者の一人あたりのスペースが狭すぎ。
採尿コップも男女兼用の上に名前も書かないのにトイレには採尿済みのコップが並んでる
ぜったい分析とかしてないな 

138 :病弱名無しさん:2006/09/03(日) 06:37:49 ID:+LBXwhqr
なら、転院すれば?


それはさておき、退院したのに6時で目が覚めた自分がうらめしい

139 :病弱名無しさん:2006/09/03(日) 06:43:55 ID:Gfe8Cebv
>>134
医療費だけ考えると、高額療養費制度で自己負担は暦月ごとに7〜8万円
程度なので、単純計算すると、8万÷30日で2700円程度。

収入減を補うなら、健康保険加入者の場合、傷病手当金が給与の6割程度
出るので、残り4割の補填を考える。月給30万円程度の場合、傷病手当金が
18万円程度になるので、残りの分が12万÷30日で4000円程度。

保険のおばちゃんに「入院したら、大部屋なんてダメだから、差額ベッド代として
これこれ、こういう保険にはいったら、いいわよ」と言われて、保険に入ったが、い
ざ入院すると「大部屋でいいや」で、保険金成金となりました。orz

140 :病弱名無しさん:2006/09/03(日) 10:47:15 ID:iV7on0xK
139サン よ〜くわかりました!そういうことなんですね!ありがとうございました!

141 :病弱名無しさん:2006/09/03(日) 14:22:01 ID:GpTtqSUA
>>135
ありがとうございます。参考にしてみます。

142 :病弱名無しさん:2006/09/03(日) 17:22:56 ID:8hnofn2S
>>138
転院するとまた1から検査検査で手間もお金もかかるのでガマンするお><
しかし入院前は新しくて綺麗な病院だと思ってただけに痛い。
新しく建った病院だから巷の噂も聞かなかったしなあ


143 :病弱名無しさん:2006/09/03(日) 18:55:49 ID:rUiZPtxA
>>142 転院するとそうだね。検査する権利があるからね。もうからなくちゃ
やっていけないから。それは仕方ないよ。商売だし。

144 :病弱名無しさん:2006/09/04(月) 13:33:20 ID:kpL899nH
身内が入院して手術を予定しているのですが、謝礼について相談です。
医師と看護士に、どれ位の品物や現金を渡したらよいのでしょうか?
皆様の経験談を伺いたいです。宜しくお願い申し上げます。

145 :病弱名無しさん:2006/09/04(月) 13:59:09 ID:bYW4CXH6
>>144
とりあえずこのスレの>>84辺りから読んでみ

146 :病弱名無しさん:2006/09/04(月) 16:25:04 ID:N57KRAi3
俺、鼻が微妙に悪いのか、鼻水は出ないけどすぐに鼻くそが詰まってしまって、
朝と夜に掃除しないと鼻が詰まってしまう(鼻詰まりではなく、鼻くそで物理的に詰まる)んだけど、
手術の時は、そのあたりも話しておいた方が良いのかな?

つか、よく痰は吸引するという話が有るけど、鼻くそのケアって聞いた事ないよね〜。

147 :病弱名無しさん:2006/09/04(月) 18:54:36 ID:kpL899nH
145様、有り難うございます。
数日前から色々な所を見て廻って、ようやく此処に書き込んだのです。
84以降のレスも見ていた筈なのに…自分が情けないです。
もう一度、読んで考えます。
有り難うございました。

148 :病弱名無しさん:2006/09/04(月) 19:13:56 ID:G2OZHk0r
>>146 まず、その症状を話した方がいいよ。

149 :病弱名無しさん:2006/09/04(月) 20:29:49 ID:sj2q3hQH
今祖父がICUにはいってます。人工呼吸器を使用しあとは本人の体力しだいと言われました。今更転院するというのは本人を死なせるようなものですか? 病院のこと信頼できなくて見殺しにされてるようにしか思えないんです↓

150 :病弱名無しさん:2006/09/05(火) 19:20:56 ID:umFRtyHB
転院事態が難しい。理由として、家族の介護がしやすい病院に移るとか
があるけど、ICUにまではいっているんじゃあなあ。医者と猛烈な
けんかをする覚悟があって、さらに、医療関係者のバックアップがない
と無理かな。
考えてみて。あんたの病院じゃ信頼できないから、ほかの病院に行きたい
ということなんだよ。反対するに決まっているじゃないか。
 でも、祖父の命を守りたければ、反対を押し切るしかないね。

151 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 05:49:47 ID:nLpJAocp
尿道損傷の修復手術を行った場合入院は必要なのでしょうか?
また必要ならどの程度の期間になるのでしょうか?
今日病院に行くつもりなので昼にはわかることですが前もって知っておきたい…(´・ω・`)

152 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 10:47:27 ID:BJw5EGw+
東京の愛育病院、出産で医療ミスの疑い 警視庁が捜査
http://news.goo.ne.jp/topics/shakai/medical_health/medical_malpractice/index.html?fr=RSS

153 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 16:08:47 ID:3ubeD2mH
全身麻酔の手術を私も母もうけたのですが(同じ病院)・・・。

母・・手術室に入る前に寝ていた。
私・・手術室で、手術着を着た医師に
「はーい、〇〇さん、これ、酸素マスク」
って渡されて、
「麻酔医の〇〇です。これから、麻酔をかけさせていただきますからね」
って、コンベアに。背中が少し冷たかった。
先生によって違うのかな?

154 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 19:21:14 ID:MZ7jDPAF
何というのかなあ、医者は患者なんて黙って言うことを
きいていればいいんだという感じがあるんだよな。まあ、
忙しいし。気持ちは分かるけど。
 全身麻酔の麻酔と手術室に入る前の麻酔とは違うことを
教えてもらわなかった?
 そういうのは、看護士の仕事とかなあ、、、、、



155 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 19:46:02 ID:7Q65w+Fy
最近は麻酔については全部説明するでしょ
少なくとも俺は説明された

単純に説明内容覚えてなかっただけじゃない?

156 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 23:55:28 ID:+AGO4XTD
全身麻酔は何回やっても不思議 目が覚めると病室だもんな!
それにしても術後の寒いのは、勘弁してほしい

157 :病弱名無しさん:2006/09/07(木) 00:27:06 ID:0bZBK6cQ
ガイシュツて思うけど 夜ぬむれなければ、睡眠薬もらえ!
いたければ、痛いとつたえろ? 我慢しても何の得にもならない
特に手術後の痛みは通常はしないことをするときもある

158 :病弱名無しさん:2006/09/07(木) 02:44:16 ID:m6bFVH5P
初めて全身麻酔やったけど、前日の浣腸が辛いだけで、
あれほど楽な麻酔は無いと思った。
俺の場合は気がついたら手術室の手前のリカバリールームという場所だった。
意識を取り戻してから副作用?のせいで軽くラリっていたせいか、やたらと饒舌になっていた。
術語は寒くなるらしく、手術後の人は皆、電気毛布やってたけど、俺は別に寒くなかった。
でも、麻酔が完全に抜けきった頃に襲ってくる激痛と、空腹感は凄い。あまりの痛さに看護婦に座剤突っ込んでもらったw

手術前日に、麻酔医から20分近く説明受けたり、質問したよ。

159 :病弱名無しさん:2006/09/07(木) 12:36:47 ID:0bZBK6cQ
手術した当日に友人が見舞いにきて、その時ゼリーをもらった
のど越し スッキリ
おまけに寝ながらでも食べれるので、嬉しかった!

160 :病弱名無しさん:2006/09/07(木) 18:11:22 ID:x9WDgOBz
手術の内容によっては当日食事所か数日絶食だったりするけどな。

161 :病弱名無しさん:2006/09/07(木) 19:05:56 ID:7b59FGVk
>>156 寒ければ、ナースコールで、寒いと言えばいいじゃん。そうすれば、
かわいい看護婦さんが毛布でも持ってきてくれるし。

>>159 勝手に何か食べないように。って、言われなかった? 軽い病気か、
、、、

162 :159:2006/09/07(木) 19:49:06 ID:0bZBK6cQ
椎間板ヘルニアの手術ゼリーを食べたのは翌日 術後は水も飲ましてくれなかった
そのかわり水を浸したガーゼをくわえていた

163 :病弱名無しさん:2006/09/07(木) 21:05:56 ID:itpNO6oV
>>162さん
いいことを知りました。
手術の後って喉がへんになってるから食事が出ても喉をとおらないんだよね
次の手術の時はゼリー持ってきてもらいます。

>>156さん
手術の後はすごく寒いですよね。電気毛布に湯たんぽと一緒にサンドイッチされなが
ガチガチ震えてました。

164 :病弱名無しさん:2006/09/07(木) 21:36:44 ID:wlrXF9oE
>>163
>>162はゼリー食べて良いとは、一言も言われてないような。
そのあたりは目先の要求に負けないで、きちんと医者に確認した方が良いですよ。

165 :病弱名無しさん:2006/09/07(木) 22:44:05 ID:nkzc7zFZ
私も術後は食欲なくてゼリー食べました。グレープフルーツの。

166 :163:2006/09/07(木) 23:15:32 ID:itpNO6oV
>>164さん
ありがとうございます。
手術の後の1食目はいつもホットケーキと牛乳なんです ここの病院
内科じゃないので好きなもの食べていいみたいなんですが
ホットケーキはさすがに喉をとおらない

167 :162:2006/09/07(木) 23:16:18 ID:fxCtS9GK
>>163
次の手術 うまくいくよう祈っているよ。 

>>164
ゼリーを食べてもよい という 許可はもらってないけど
手術翌日の朝ご飯は普通食でした 正確には自分でオーダーしたパンだけどさ

ゼリーはいいよ こぼしてもリカバリーが簡単そうだし!
クッキーなんかより 100倍うれしい
言うまでもないが スプーンも手が届く範囲にないと食べれない!

クッキー系の洋菓子ばかりたくさんもらって 食べるのに苦労したよ(W


168 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 17:09:51 ID:6QztYNDi
来週の火曜日に全身麻酔で手術する予定があるのですが、
みなさん麻酔から目覚めてから寒いという書き込みをみかけます。

9月でも寒さを感じるでしょうか?それとも人によるのでしょうか?
おバカな質問ですみません。

169 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 17:14:18 ID:6TrOVFJM
季節は関係ないな

170 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 17:59:47 ID:WnezPyQe
俺は全身麻酔受けたけど熱くて仕方なかったけどな

171 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 18:22:55 ID:Jbx055Bk
手術の内容や時間によって全身麻酔も種類があるみたい
ドクターに聞いたら教えてもらえるよ


172 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 18:27:46 ID:LCXmHCEc
人による。それより俺は息が苦しくて仕方なかった。

173 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 18:32:14 ID:OGuXiDP8
おれは5月頃だが寒かった。

手術室にエアコン入ってりゃいつでも変わらないのでは。

174 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 18:38:14 ID:JZFXXuzt
先月手術したけど寒かったよ。
8月なのに電気毛布かけてもらった。
寒さは一時的なものだったけど。

175 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 19:19:15 ID:4t5iX62z
何を食べていいかは、病気による。病気によっては、完全に医師の指示通り
と言うことも当然、ある。
 寒いか暑いかは、個人差があるからね。患者が言うしかないね。俺も、最
初、手術室は寒いと思った。でも、しばらくしたら、そうでもないと思った
けどね。
 病室は、何回かの経験から言えば、暑いくらいだね。暑ければあるいは寒
ければ、ナースコールがいいね。



176 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 21:15:11 ID:7FQrDhKs
手術室は空調ガンガンだから、薄着(or裸)の患者さんは寒いよね。
一応24〜25℃位の設定にはなってるはず。
でも、手術始まったらさらに室温下げるよ。
医者が汗かいて、ポタポタ落ちたら手術してるとこ汚くなるからね。


>168さん
どこの手術かはわからないけど、手術ってのは体温が下がる原因がいっぱいあるんです。
だから季節は関係なしです

177 :168:2006/09/08(金) 23:05:54 ID:s5OtBy8C
全身麻酔後の体温についてたくさんの経験談、ありがとうございました。
私は下顎の手術をしてきます。
なるほど、本当に人それぞれのようですね。そして一時的なもののようですね。
念の為ドクターに聞いてみようと思います。

178 :病弱名無しさん:2006/09/09(土) 00:10:12 ID:HUb45cv9
一時的というよりは、手術室が寒い。

まあ服着てれば普通なんだが、患者はほぼ裸な上に
麻酔のせいで基礎代謝も落ちてるから、余計に寒く感じる。

179 :病弱名無しさん:2006/09/09(土) 06:57:38 ID:zpsaEqRf
>>177
手術がんばってね

180 :病弱名無しさん:2006/09/09(土) 06:59:54 ID:PsHUAiYC
日帰り手術します。
電気メスとレーザーってどう違うの?小さい腫瘍取るのだけれど…
麻酔しても日帰りできるんだ?

181 :病弱名無しさん:2006/09/09(土) 07:06:08 ID:zpsaEqRf
歯医者さんの麻酔とかも日帰りだし…
いいな日帰り(´・ω・)

182 :病弱名無しさん:2006/09/09(土) 07:58:47 ID:Z4/hHzzD
手術といえば 手術が終わった後 服を着てるわけだが、
その服は マジックテープかなんかで全体が固定されていて
あっというまに分解できるのが すごかった
分解するのは看護師なんだけど、、、



183 :病弱名無しさん:2006/09/09(土) 10:46:37 ID:R56LtBNF
術着は越中褌と術着だった。
手術中は尿道カテーテル入れられてるらしい。
お願いして、意識の無い内に尿道カテーテルやってくださいとお願いした。

184 :病弱名無しさん:2006/09/09(土) 11:33:43 ID:wwFGKEWL
導尿管は麻酔が効いているうちに入れるんじゃないのか?
麻酔から醒めると、あ〜ら不思議、ちんちんから管が出てる・・・って。


185 :病弱名無しさん:2006/09/09(土) 12:51:08 ID:GJ0Vkofq
それいがいに血圧をモニターするやつとか点滴のチューブやら余りの変わりぶりにびっくり

186 :病弱名無しさん:2006/09/09(土) 13:12:19 ID:nqUi93RQ
>>183
未だに越中使ってるのか?俺の時は紙おむつだったが
>>139
高額医療費は4回目からは自己負担が約4万円

187 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 09:35:22 ID:Qt7SQlt6
四肢骨折で、手術前の浣腸でトイレにいけないので、おむつの中でぶりぶり。
浣腸液注入後、看護師が「マッハの早さ」でおむつをセットしたのがちょっとおかしかった。

あんな「悲惨なうんこ」は最初で最後にしたいものだ。

188 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 13:57:36 ID:BTm7ZDP+
102で書き込みしたものです。だいぶ調子もよくなりました。
おむつはとれたものの、まだ排泄はベットの上ですので難ありですけど 
看護婦さんの対応にとても感謝している毎日です。
近いうちに近所の病院に転院する予定です。


189 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 14:03:23 ID:QMFHTG+P
はじめまして。
今度、約一ヶ月ほど入院することになったんですが
経済的にもヤヴァイために、入院中も出来ればバイトしたいと思っています。
バイトというか内職ですが。よい仕事があれば教えてやってください。
入院費YABEE!!!の状態なので。

190 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 15:12:49 ID:E2j3hHAO
>>189
デイトレしかないだろ

191 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 15:16:41 ID:57M2UpG9
>>188
どこをどう怪我したのか分からないけど、2ヶ月間もおむつっていうのはちょっと長いね。
脊髄をやられたとか?

私の場合、四肢骨折で二週間くらいだったかな。

とにかく、リハビリをがんばってください。意外と楽しかったよ。

192 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 15:44:18 ID:Jkt1nnaq
>>189 内職の相場わかってんの 金に困っているなら デかい病院なら 相談窓口がある
とりあえずそこにいけさらに 運転資金はどうにもならないが 高額療養費の制度があるため 月辺りの費用は最終的に7万円位になる ただし 金が戻ってくるのは 会計をした2 3ヵ月になる だから 親 兄弟から 借りろ

193 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 22:06:54 ID:GdLhgM8t
入院中のバイトは俺も無理だと思うよ。

194 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 22:30:43 ID:8hmNyG1K
越中褌って・・・T字帯のことか?
今はパンツタイプのT字帯あるらしいが。

195 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 23:14:58 ID:kUVdOI3+
空気嫁よ 冗談だっぺよ

196 :病弱名無しさん:2006/09/11(月) 19:07:25 ID:kMCv7Aph
病院では、裸も何も関係ない。考えてみれば、若い女性に性器まで
見せるんだから異常といえば異常だけど、必要な治療行為の一つな
んだから、そんなこと気にしているようじゃ、治らないぞ。

197 :病弱名無しさん:2006/09/12(火) 01:05:38 ID:J+fsbCZV
骨折で一ヶ月入院するとしたら大体いくらくらいかかる?
病院板とかなかったからここにきたけど
ここでいいんだよね?

198 :病弱名無しさん:2006/09/12(火) 01:16:12 ID:J+fsbCZV
ついでにage

199 :病弱名無しさん:2006/09/12(火) 18:44:42 ID:3VHx6Efz
>>153
全身麻酔の前に、麻酔を効きやすくする薬を
筋肉注射するケースが多いです。
その注射が効いてくるとぼーっとしてくるので、
そのまま寝ちゃう人もけっこういるんじゃないでしょうか。

>>158
あ、わたしも。
ふつー術後は寒気がするって人が多いらしいんだけど、
わたしはむしろ暑かった。
「暑いから、この分厚い布団どかして。もっと軽い布団ないですか?」
とか聞いたら、
「あなた珍しいわ。今タオルケット探してきてあげる」
って看護婦さんに笑われた。

激痛は硬膜外麻酔っていうのが術後も効いてたから
あんまり感じませんでした。
ちなみに卵巣癌の手術です。

>>168
季節は関係なく、寒い人は寒いようです。
でも人によりますよ。わたしは寒くなかった。
そんなことより手術前からの絶飲食で
喉が渇いてどうしようもなくつらかった。
胃腸の手術と同じくオナラが出るまで絶飲食なので、
渇いたらうがいだけするようにって言われてました。
夜中に何度も看護婦さんを呼んで「うがいさせてください」と頼んだら、
「なんだうがいね」って反応する人がいて、
コイツ立てるようになったら殺すって思ったけど、
術後でモーローとしてたので、顔も名前も覚えてませんでした(笑)

200 :病弱名無しさん:2006/09/12(火) 23:30:25 ID:bX36W0tf
来週腹腔鏡での子宮の手術を控えています。
子宮鏡も同時にやるらしいです。
手術当日は身内に仕事の休みを取って貰いましたが
手術翌日は難しそうとのとこ。
身内が少ないので、自分ひとりで頑張ることになりそうですが
手術翌日って一人でも平気でしたか?or平気そうですか?


201 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 01:29:57 ID:klA9Avu7
入院して完全看護なら看護婦さんが何とかしてくれる

202 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 07:40:54 ID:j7A0PuV/
>>200
たしかに身内が近くにいてくれたほうが甘えられて安心だけど、
いなくても大丈夫だよ。

何かあったら遠慮せずに看護婦さんを呼ぶこと。
たいていのことはそれで用が足りるから。

203 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 08:20:44 ID:vT1TXTyg
尿検査の間違いじゃないか?

204 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 10:07:18 ID:mhh4AkmO
>>199
手術でお腹いじくられると熱出る人多いですよ。生体反応で出るのかな?

自分も術後38°位の熱が続きましたよ。術後3日位

205 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 11:14:58 ID:wtgbPpGT
遅くなりましたがレスありがとうございます。

>>201さん
完全看護らしいのですが、実際に不自由があったよ〜って
方が居たら誰か頼まないといけないかな〜と思ってました。
大丈夫そうですね。

>>202
次の日のしんどさが全く予測付かないので不安でした。
腹腔鏡は痛みもほとんどありませんよ、って病院から頂いた
冊子に書いてるのですが(手術説明の冊子)実際は
自分で看護師さん呼べない位しんどいとかないのか?と。
ちょっと心配しすぎてますねorz

206 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 00:47:12 ID:p9lr4OWi
>>197 金額は不明だがある金額を越えれば
最終的に月辺りの支払う金額は同じ


207 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 00:55:09 ID:p9lr4OWi
>>205 看護師が、呼べない位しんどい状態なんて 想像すらできない
どうでもいいけど女の場合 腹きると生理がはじまる人もいるらしい これからすら人要注意

208 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 07:11:36 ID:tv3ihbvs
>>207
生理が始まるっつーか、一時的に出血する感じ。
「一時的に」が生理みたいに長く続く人もいるが。

俺など卵巣を左右とる手術をして、
もう生理はこないと太鼓判を押された体だのに
術後に子宮から出血したぞ。

209 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 09:45:02 ID:nHqhDD6I
俺女キモイ

210 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 09:54:30 ID:qqSKQOwr
>>俺など卵巣を左右とる手術をして

あなた何者?俺って。。。。

211 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 10:08:37 ID:tv3ihbvs
>>209
ゴメソ。つい、口調に合わせて俺とか書いちゃった。

>>210
閉経前に卵巣なくなって
更年期障害にコンニチワできそうな腐女子でございますよ。

212 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 15:20:53 ID:sFFB1/nG
小腹がすいたんですけど、
カップラーメンとか食べたら怒られる?

213 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 15:28:48 ID:BfP2e1Of
食事制限がなければいいような希ガス

214 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 15:45:44 ID:vv4chUul
お尋ねしますが、高額療養費をもらったら傷病手当金ってもらえない
んでしょうか?

215 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 18:26:55 ID:O71PwajA
安心しろ!もらえるよ。

216 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 22:32:18 ID:dwIV2ows
オペするたびに、生理になる私(不順)
タンポン入れてオペしました(笑)
オペ後は看護婦さんにナプキン替えてもらってたなぁ。

217 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 23:03:20 ID:UhsrluMN
sage

218 :病弱名無しさん:2006/09/15(金) 17:07:10 ID:1uk1yL5g
ネタ乙

219 :病弱名無しさん:2006/09/15(金) 18:09:25 ID:XRCkGBRk
かなり引くかもしれないけど聞いていいですか?
ここ以外聞けそうな場所無かったんで

220 :病弱名無しさん:2006/09/15(金) 18:18:36 ID:XRCkGBRk
やっぱりいいです

221 :病弱名無しさん:2006/09/15(金) 22:52:33 ID:BgOue/mh
ネタじゃないよ。
9回もオペしてる。
何故、オペの台は狭くて硬いのかなぁ。
寒いし。


222 :病弱名無しさん:2006/09/15(金) 23:06:43 ID:J/bIkZdQ
手術 漏れも7回ぐらいしてる 最近は椎間板ヘルニアで14日位の間を置いて2回したよ 今はいいよ 病院のすみごこちもいいし

223 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 09:50:14 ID:5TRlz88Z
俺は入院10回以上ope5回位してるけど入院なんて絶対したく無いよ

224 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 10:48:23 ID:8uVsXcEy
来週の21日に卵巣膿瘍の手術で全身麻酔で腹微鏡と切迫で両側の悪い所を取るのですが麻酔の切れる時間と食事やシャワーはいつから平気ですか?

225 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 12:39:10 ID:1Vc1XT2i
父が総胆管結石で某社会保険病院に入院しました。

母の周りの入院(手術)経験のある知人の方々の話によると、
ほとんどの人は担当医にお金を包んで渡しているそうです。
直接手渡しせずに間接的に渡してもらっても後日返されたことも
ないそうです。
別に医者側から要求されたわけではなく、患者側が自発的に
医者の対応をよくしてもらうために渡すようです。
実際に医者の対応が渡す前後で変わったかは知りませんが。
このような慣習は日本の病院では一般的なのでしょうか?
賄賂ではありませんが、治療費以外にこのようなお金を医者に
渡すのがもの凄く釈然としません。

226 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 13:14:25 ID:ZkwW3JWG
>>224
わからない 
だいたい 麻酔の切れる時間といわれても 手術している 本人は意識が
ないわけで 目がさめた時が麻酔の切れる時間としかいいようがない

ただ一般的に 手術の前日ぐらいに麻酔担当者の説明が
あるので そのとき聞いてみたら 

それに その前に主治医の方から詳しい説明があると思うのだが。。。

食事に関しては おそらく翌日には食べれると思う。  
なお手術当日は 食べれないと思うし 手術後は 水を飲むのもNG
でも うがいや水でぬらしたガーゼを咥えるのはOK かといってこれらのことは
自己判断はNG 

それ以外は主治医に質問を


227 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 13:20:06 ID:ZkwW3JWG
>>225
一般的ではないと思います。 だから 渡す必要はなし!


228 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 14:54:34 ID:ibe/cSR0
>>224
食事は胃腸の手術と同じくオナラが出てからね。
それは手術の翌日かもしれないし、三日後かもしれない。
人によるのでわからない。

シャワーは、抜鈎(抜糸)が済んでから。
抜鈎そのものは術後五、六日で済むと思うよ。

でも、もしお腹にドレイン(管)が入ってたら、管を抜いてから。
抜いたあとの傷がふさがれば浴びられると思う。
いつ抜いてもらえるかは病状によるのでわからない。

229 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 14:59:30 ID:ibe/cSR0
>>225
昔はそうやってお金渡してる人多かったけど、
今は別に必要ないよ。
たいていの病院で看護婦や医者が金品を受け取るのを禁じてるし、
渡そうとすると看護婦なんかは大慌てで断るよ。
お菓子の詰め合わせですらものすごく遠慮される。

ただ、お医者さんだと黙って受け取る人はたまにいるみたい。
でも必要はない。あげないと仕事してくんないってこともない。
治ったら心をこめて言葉でお礼すればいいと思うよ。

230 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 17:29:06 ID:ZkwW3JWG
>>225
シャワーは不明だけど 翌日の朝に 清拭あるかも?
タオルでごしごしと 

漏れの場合は4人がかりで来たけどなぁ


231 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 18:35:24 ID:W0b1+ir5
普通は術後麻酔がきれないと、手術室から出られません。

麻酔が切れて、本人が反応したら手術室から出る事になります。
しかし、殆どの人は、直ぐにそのまま寝てしまう。

232 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 19:24:30 ID:ZkwW3JWG
>>231
ぜんぜん 覚えてないけどなぁ

233 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 21:23:09 ID:ibe/cSR0
覚えてる。麻酔が覚めた瞬間。
喉にまだいろんな管がささってて、んごんごって感じだった。
でも、そっから記憶が一瞬とんでて、
次に気づいたときは管が抜けてた(まだ手術室)。
もう一度話しかけられて「腹減った」って答えたの覚えてる。
それから病室もどされた。
もどってからまた爆睡した。


234 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 23:53:00 ID:1Vc1XT2i
>>227
>>229
レスサンクス。
やっぱりそうですよね〜。
父母がどうするかわかりませんが、私の意見として渡すのは非常識と強く言っておきます。

また父が「ナースの皆さんがよく世話をしてくれるので何かお礼を」と母に言ったようで、
今日の見舞いの際に母がナースに菓子を渡そうとしたら、「私どもはそういうものは
受け取れないんです。受け取らないことを誇りにしています」とキッパリ拒否されました。
母も粘りましたが結局受け取ってもらえませんでした。
素晴らしいと思いましたね。医者と違ってナースは本当に善意の気持ちがないと
働けませんものね。

追加質問ですが痛みで満足に動けないので入浴できずに洗髪ができないのですが、
頭をすっきりさせて痒みを抑えたり清潔にするようなスプレーなり清涼剤のような
ものをご存じでしたら教えてください。

235 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 02:09:15 ID:2w34iiM3
表向き禁止してる病院でも受け取る奴は受け取るけど

236 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 06:24:24 ID:hQw+iTrf
>>234
水なしで洗えるシャンプーというのがありますよ。
スーッとしてすぐ乾く液体で
頭や髪の毛にしみこませてタオルで拭くだけです。
薬局や病院の売店で売ってます。
ただ、あくまで「きれいになったような気がする」程度のものです。
気持ちいいのは一瞬で、すぐにべたべたするから嫌いって人も多いです。

洗髪の件は、まずナースに相談してるのも手です。
水なしで洗えるシャンプーを貸してくれる場合もあるし、
ひょっとすると病院内に、美容院にあるような
仰向けになったまま頭を洗えるような流しがある可能性も。

237 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 08:32:27 ID:esCOCbe8
太ったナースが多いから、これ以上エサやるなよ

238 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 14:47:27 ID:FdGxnQil
>>236
レスサンクス。
水なしで洗えるシャンプーというものがあるんですね。
検索したらドライシャンプーというのが見つかりました。
今日病院の売店を見たら同様の商品が置いてありました。
本人に聞いて必要だったら使ってみます。

239 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 15:57:03 ID:7m14xIKu
2泊3日入院して親不知を4本一気に抜くんですけどお金はいくらくらいかかりますか?教えて下さい。お願いします

240 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 17:42:14 ID:0byIkXL8
>>239
調べてみました 3万円ぐらいです ただしこれには 全身麻酔の費用は別です
さらに 投薬料は状態により異なります

いずれにせよ 参考料金


241 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 20:19:47 ID:p+1gJCFz
病院に聞けば、およその金額は教えてくれると思うけど。

242 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 21:07:23 ID:twZrImYB
親が年で体が弱くたびたび入院することがあるのですが、、
困るのは必ず連帯保証人を要求されることです。なんで保証金じゃだめなのでしょうか?
確かに親戚で頼めば保証人断られることはないのですが、しがらみを背負うことになるじゃないですか。
逆に相手から融資で保証人になってくれ、といわれたら断りずらいしそれ考えると非常に気が重い
皆さんはそんなときどうしてますか??

243 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 22:33:29 ID:0o0DJ82L
このスレを「保証人」で検索する。

244 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 20:15:51 ID:+U04V9Um
>>240>>241親切に教えてもらってありがとうございます

245 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 20:24:29 ID:yQsKYKWK
卵巣のう腫瘍で両側腹腔鏡と一部切開の手術ですが、何を用意したら良いですか?後費用と入院は大体どれ位ですか?医師に聞こうと思ったけど勇気でないし恐い痛いで頭パニックで(泣)教えて頂ければ幸いです

246 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 20:37:43 ID:oMPe+Zt7
>>245
手術予定の病院で、医師に聞きにくければ受付で聞くのが一番ですよ。

こちらのサイトも参考になります。
http://www.takaselect.com/sal/diary2/2004_cyst.htm#19

247 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 20:45:16 ID:xQyHrWJQ
連帯保証人は家計を別にする独立して生計を営む者だから、
家を出て独立している兄弟でもいいと思うけど。
実際、病院の入院説明の時に質問したら、それでいいと言われた。

248 :質問:2006/09/18(月) 20:53:02 ID:IyX/puZh
手術代って、ローンじゃないけど
後払いってできるんですか?
例えばこどもをおろす手術ですが

249 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 20:54:46 ID:d8qfek2H
>>245
何を用意したら良いですか

これは入院するなら通常 入院のしおり見たいのがもらえます
それを見ましょう それと 大概のものは売店あるいは 病院内の自動販売機で購入できます


250 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 20:58:30 ID:d8qfek2H
>>248
会計は病院により異なりますが お金は後払いが普通では?
なお病院により異なりますが 支払いは1ヶ月ぐらいは待ってもらえます



251 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 20:59:07 ID:IyX/puZh
>>248ですが
誰かわかるかたいませんか

252 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 21:09:52 ID:d8qfek2H
入院費用はいくらか? とか 入院期間はどのぐらいか
という質問が あるけど そんなこと気にしたこと無いけどなぁ
それよりも 保険金がどの程度下りるのかというのが、心配事だった



253 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 21:37:06 ID:/Mjjbq3O
>>245
あくまで参考価格と思って読んで。
わたしは腹腔鏡じゃなくザックリ切開して卵巣その他を取る手術をしました。
入院期間は一カ月くらいです。
んでもって、支払いは57万円くらいでした。

が、しかし。
国民健康保険の場合だと、
高額医療費の返還制度っつーのがあるらしくて、
まだ手続きをしてないので正確なところはわからんのですが、
その申請をするとごっそりお金が帰ってくるっぽいです。
最終的には一カ月に7万円くらい支払えばいいような計算になるとか。

そういうのが国保以外にあるかどうか、ちょっとわかんないです。


>>250
ちなみに、カード払いができる病院も多いよ。
受付で聞いてみたら?


254 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 23:14:45 ID:IYYhNbb0
>253
高額療養費の制度はどの健康保険でもありますよ。
もし、保険料(保険税)を滞納していた場合は役所と話し合いをしないとだめみたいですけど。
あと、委任払いの制度もあります。
病院の人に相談すると親切に色々教えてくれますよ。

255 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 23:46:34 ID:Jx6yaQDt
こんばんわ。
明日の午後から、腎生検のため入院します。
初めての入院なのでどんなものを用意したり、しておいたりすればいいのか
さっぱりわかりません。

いちおう携帯をパケホにして文庫本を何冊か用意してるんですが
ほかにも何かアドバイスありましたらよろしくお願いします。
ちなみにオナニーは今晩しまくっておくつもりです。

256 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 23:49:16 ID:8uI9/LTb
病院から持ってくる物と言われた物を持っていけばいいんじゃないの。
ただ、見舞客には捨ててもいい雑誌とか買ってくるように言うのがいい
ね。
 それから、小銭は必要だよ。結構、何か買ったりするから。

257 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 00:10:58 ID:vP6JPvyl
具体的なアドバイスありがd!
しっかりと準備をしておきます。

心配なのが、消灯時間なんですが、夜更かしばっかりしている人間が
環境が変わったとはいえ、21:30に寝られるようになるもんでしょうか?
寝つきがあまりよくない人間なので、消灯後も不安です。

258 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 00:19:51 ID:oM5htLPk
整形で入院した時、夜勤の人が後から同じ部屋に入院してきた。夜は全然
眠れないようでずっとテレビ見てて昼に眠っていた。(食事の時に起こされたり
していた) まあ入院中は昼は暇だと思うので夜眠れなくても問題ないのでは?

259 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 01:36:57 ID:zfh4/IRT
健康保険に高額医療費請求と貸付けの2種類があります。

詳しくは
国保の場合は保険証に記載されている
市役所の健康保険課(だっけ?)で。
国保についてのパンフがあったり尋ねると教えてくれますよ。
社保の場合は、保険証に記載されている社会保険事務所へ。
会社に労働組合があればその労働組合事務所へ。
それぞれ問い合わせてみるといいですよ。
手術・入院が決まったときにでも、医療相談室があれば
そちらでも質問・相談は受け付けてくれているそうです。

260 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 01:54:27 ID:zfh4/IRT
高額医療費の貸付けは
医療費請求書を基に申請します。
自己負担額を引いた医療費(だけ)の8割が申請後、支払われます。
残り2割は、2〜3か月後に支払われます。

こちらも詳しくは国保・社会保険事務所・労働組合事務所 へお問い合わせ下さい。

あ、貸付けですが返済しなくていいです。
申請を先にするか後にするかの違いだけです。
ので、貸付け申請をすると高額医療費請求はできません。
また傷病手当については、それぞれで確認して下さい。

261 :168:2006/09/19(火) 16:57:39 ID:MB+IQvLi
以前全身麻酔から覚醒した時の寒気について質問したものです。
おかげさまでオペも無事終了し、今ではネットまでできるよう
回復しました。

私の場合の全身麻酔からの覚醒した体験を書いておきます。

寒気は全くありませんでした。
吐き気はまあまあありました。しかし、アゴのオペなので口が
開かないように処置されています。吐いたら吐瀉物が気管などに
入って大変なことになるので、吐き気止めの点滴などをしてもらいました。
後はこまめにナースコールして口の中の血や唾液を吸引してもらいました。

私は寒気より吐き気との戦いでした。

どうもありがとうございました。

262 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 19:00:33 ID:5vH8LXRp
>>261
乙。術後は無理せず養生してください。

263 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 19:04:28 ID:LtP8xkf/
>>257
気になるようであれば 眠れないと伝えれば 睡眠薬もらえます


264 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 19:19:11 ID:mnRtmwMB
>>257 なんと、9時頃消灯だからねえ。昼間、ほとんど寝たきりみたいな
もんで、9時には寝れないよねえ。
 テレビもあるけど、消灯時刻以後はまずいから、イヤホンでラジオでも
聞くか、まあ、いい休養だと思って、ベッドに静かになっているんだね。
 別に眠れなくても、問題ないよ。次の日、仕事がある訳じゃないし。

265 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 20:20:59 ID:JEq+VBt3
左手の親指が骨折でピン入れる手術したが、
術後は左手が宙づり状態になってた。
激痛で看護婦に座薬ぶち込まれた。
たかが左手の一部なのに凄い事だったんだな。


266 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 21:10:19 ID:4XkWWdli
明日手術なんで5時に下剤飲んだらさっきからピーヒャラドンドン(ρ_-)o
やっとおさまってきたけど今度は眠剤置いてある…普段薬飲まないし、眠れそうなら飲まなくてもいい?わざわざナースコールするのもなあ…

267 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 21:16:06 ID:e17ZD2sD
術後の痛みで座薬を看護婦に入れてもらったんだけど
浅いと出てきちゃうからねーとか言って、指を半分くらい
入れられた。。。

ビックリしたよw

268 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 21:17:18 ID:LtP8xkf/
>>265
ピンね 漏れも昔 全ての指にピン入れられたことある まるで団扇みたいで
それを見て 切ってくれといったことがある

おまけに火傷で皮膚がむちゃくちゃになってたし

269 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 21:21:28 ID:LtP8xkf/
座薬といえば 術後いたくて それを入れてもらったけど
それでも痛みが取れなかった 3時間して普段は強面の看護師が
調子を利きにきて 痛いと伝えたら 痛み止めの注射をしてもらえた
それが効果抜群で落ち着いて眠れた そのときはうれしかったよ


270 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 21:33:24 ID:49rT0Uyh
>>266
眠れるなら飲まなくてもいいよ。
明日ナースに眠れたので飲まなかったって返せばいい。

271 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 02:08:07 ID:nFG5dz4L
みんな大変だな
俺は去年の暮れに粉粒ってので摘出手術したけど座薬とかはなかったな
点滴はうざかったが

272 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 09:54:25 ID:XhJ6ZuNC
次に入院したときの暇つぶしの道具として、W−ZERO3esを購入。
もちろん、使うときは携帯電話使用許可エリアで使うよ。

充電のための電源ケーブルや、PCとの同期のためにUSBケーブルを
さしたら、W−ZEROがICUにいる患者に見えてしまった。

#入院日記スレッドは荒れてるので、こっちに書き込んでみた。

273 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 10:19:18 ID:B4BcGGvA
手術後の私の体験

皆も書いてるように私も夏なのに寒くて電気毛布入れてもらったよ。
また、妙に甘いものがほしくて「饅頭がほしい〜」って見舞い家族に要求してました。

ちなみに、植皮手術で2回の全身麻酔でした。

274 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 13:57:22 ID:B4BcGGvA
今週末やっと退院だけど、今後は自宅近くの病院での通院治療となりました。

主治医曰く「紹介状を書くけど、最初の外来は自己負担かも?」って言われた?

労災だけど、手続きは次の病院でやってくれるみたい…?詳しい方がいらっしゃたら教えてくださいませ…ペコリ。

275 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 17:44:12 ID:XI4hm6Ky
>>273 やけどでもしたのか

276 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 19:17:30 ID:ihhOukMf
暑い寒いは人によって違うからね。寒ければ言った方がいいね。
俺は、いつも、暑いと思うけどね。

277 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 20:10:36 ID:hCPajZ2V
それにしても 窓際とそうでないところは かなり温度差が
あるけどな とくに冬場は応える 

278 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 23:45:29 ID:JKG+Kpcz
オレは10月に入院したが太陽の直射する東南の角の窓際のベッドで
天気は晴れてばかりだったんで暑くて参った

279 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 10:20:15 ID:tOm/fn1J
全国にある大学病院なんですが、他の病院に転院したいので、
医師に頼んだら紹介状書いてくれますかね?
単なる主治医との相性が悪く、けんか腰なんですが。
紹介状無かったら、ゼロからまた検査し直すと思うと鬱で。

スレ違いだったらごめんなさい。もしくは誘導してくださいm(_ _)m

280 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 11:00:27 ID:tk5c0Isk
>>279
してくれると思うよ。
紹介状を書くのに文書料かなんか取られるかもしれないけど、
たかだか数千円だと思う。

レントゲンとかCTとかも、必要に応じて貸し出してくれると思う。
転院先でいらなくなったらもとの病院に返却すればおk。

281 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 12:07:25 ID:I60uYxuQ
>>274
>最初の外来は自己負担かも?
そんなことはない。会計で「労災です」といえば、自己負担0になる。
提出前に、労災用紙をコピーしておく。何か言われたときに見せればよい。

転院の用紙は、自分で書いて、社印を押して病院に提出する。
たいていは勤務先の総務あたりがやってくれる。

労災は通院の交通費も出る。タクシー代だって出るが、一回でも公共交通を
使うと、「もう、タクシーを使う必要がないですね」と言われてしまい、二度と認
められなくなるので、注意。


282 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 13:15:18 ID:hr5R8315
>>275
高温油を被って手足をやけどしました。ちなみに両かかと骨折のおまけ付き。
救急で体験した、麻薬を使ったあの特異な感覚がなぜか忘れられない…。

>>281
詳しくありがとう。今朝主治医と話して「転院手続き担当部署に言っておくよ」とのことなのでなんとかなりそうです。

>労災は通院の交通費も出る。タクシー代だって出るが
そうなんだ、じゃあ先日の自宅外泊で使用したタクシーも領収書をもらっておけばよかったか…。

283 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 19:16:43 ID:dCBefnVp
>>278 当然、カーテン閉めていいと思うよ。

284 :275:2006/09/21(木) 19:33:43 ID:qLy6ltZL
>>282
お気の毒様 漏れも昔 大火傷して 移植手術したよ
それ以来 あちこち毎年手術していた
自分の火傷したところが はんぺんみたいに真っ白になっていたのは
いまでも覚えている

つらいかもしれんけど よくなるよう祈ってるよ



285 :病弱名無しさん:2006/09/22(金) 06:48:07 ID:FMImfV+d
眠剤でお尋ねした者です。
どうやら薬が苦手な体質らしく、手術後の痛み止めまで吐く始末。
当たり前なんだけど切ったら痛いんですね。
リンパ液抜くチューブがとれるまで頑張れるかしら…イタタ

286 :病弱名無しさん:2006/09/22(金) 11:11:08 ID:BqceX2VF
まだ点滴してるようなら痛み止めを点滴で入れてもらうという手も。
あるいは座薬とか。
どうしても痛いようなら看護婦さんか医師に言ったほうがいいよ。



287 :病弱名無しさん:2006/09/22(金) 11:37:22 ID:UmyU+k5i
>>282
「外泊時」のタクシー代は出るかどうかは微妙。
「通院時」の交通費は支給とあるが・・・

労災について、わからない点があれば、直接労基署に聞くと、
親切に教えてくれる。(電話でOK)

交通費関係で、見落とされがちなのが、マイカーで通院した
ときの交通費。確定申告の医療費控除だと認められないが、
労災の場合、2キロ以遠の医療機関に通う場合に1キロあた
り37円支給される。ガソリンが高い今、貴重だ。

とにかく、入院中は、すべて領収書を取っておいたほうが良い。


288 :285:2006/09/22(金) 12:48:21 ID:FMImfV+d
ありがとうございます〜。
座薬は最初に入れたんですが全然効かなくて、結局点滴で入れてもらってだいぶ落ち着きました。
眠剤も1時間半過ぎても効かなくて。
薬自体に拒否反応おこしてるのかな…


289 :病弱名無しさん:2006/09/22(金) 15:47:55 ID:BqceX2VF
>>288
眠剤は種類がたくさんあって、
人によって効いたり効かなかったりするものです。
わたしはマイスリーを普段から愛用してますが、
病院でどういうのが出るのか知りたくて、
「ここのオススメを一度飲んでみたい」とリクエストして、
ドラールという薬を出してもらいました。
でも、ぜーんぜん効きませんでした。
頼めばハルシオンなんかも出るらしいです@婦人科

眠剤は、どうしても必要だったら
別の薬くださいって言ってみて。
精神科じゃないだろうから出せる種類に限りがあるかもだけど、
一種類しか出せないわけじゃないと思うよ。

290 :病弱名無しさん:2006/09/22(金) 20:09:17 ID:FMImfV+d
アモバンっていうのが出てます。
ハルシオン夜行バス利用時に一回飲んだことあります。
なかなか効かず、途中のサービスエリアで2回とも買い物しました。
もうじき回診なので別の薬お願いしてみます。
ありがとうございました。

291 :病弱名無しさん:2006/09/22(金) 20:48:55 ID:y3UIl+se
>>289
ここのオススメって・・・激笑

292 :病弱名無しさん:2006/09/22(金) 20:56:29 ID:Puch4xiI
>>291
そのうち これをつかった人は この薬も飲んでいますとか
でてきそう


293 :病弱名無しさん:2006/09/22(金) 22:06:06 ID:dH5IjnLS
>>292
けっこう、そういうのだいじかもよw

294 :病弱名無しさん:2006/09/22(金) 22:11:49 ID:0qlNaaLH
オレも手術の前の日に眠れないようなら眠剤出すといわれたんで
試しにもらって飲んでみたがぜーんぜん効かなかった。
もしかしてプラシボだったのかも知れない。

295 :病弱名無しさん:2006/09/22(金) 23:02:51 ID:Puch4xiI
>>294
眠剤も ピンからキリまである 

296 :病弱名無しさん:2006/09/23(土) 10:38:44 ID:HBnvFegq
今度、手術で髪を全部剃ります・・術後入院中は帽子を被ろうかと・・
退院後、自宅療養中などはやはりカツラが必要ですか?
おなじような経験された方いらっしゃいますか?私30代 女性です。

297 :病弱名無しさん:2006/09/23(土) 11:35:05 ID:cuoXlAaf
>>296
抗がん剤等で長期な脱毛ではなく、手術の為に剃るなら
術後から直ぐに生え始めるので(長くなるまでは時間かかるが)
カツラはどうなんだろう。。。

経験者と言うより自身の問題で、長くなるまで耐えられなくて
カツラにする人もいるだろうし、全然平気で外出時だけ帽子で
すます人もいるだろうし。

自分がどういう考えの持ち主かで、変わってくると思う。

298 :病弱名無しさん:2006/09/24(日) 02:23:04 ID:y3IGFQZk
入院中に手術があって、私の場合、手術の付き添いがいないのね、
一人で全身麻酔の手術を7時間くらい受けてる間は
ナースセンターで貴重品(財布・カード)を預けてもらえるのでしょうか?
みんなのベッドの横には
セーフティーボックスがあるのですか?

299 :病弱名無しさん:2006/09/24(日) 07:46:57 ID:jOiKr6uy
>>298
セーフティーボックスがない場合はナースに頼めば預かってくれるよ。
わたしの入ってた病院は、セーフティーボックスはあったけど、
鍵のついてるタイプなので、その鍵を手術中誰かに預けなきゃなんなかった。
わたしは家族に預けたけど、家族がこない人はナースに預けてた。

300 :病弱名無しさん:2006/09/24(日) 19:14:41 ID:n3w9xuHf
差額ベッド代って……。

6月某日、会社で被災、近場の病院では対応できず、救急指定の大病院へ、ICU経由で某外科病棟特別個室へ入院となった、約2ヶ月の寝たきりでの治療中はすべて労災保障で自己負担なし。

で、やっと歩けるようになって、自力でトイレも可能になったら、大部屋へ移動となりました。ところが、個室的4人部屋(どうも最低ランクらしい?)、か何か知らないけど、2100円/日の自己負担って……。

結局退院時の部屋代5万円は自己負担となったけど何かおかしくないかい...???

301 :病弱名無しさん:2006/09/24(日) 19:22:14 ID:dqaSmG33
もうちょっと勉強しましょう。

302 :病弱名無しさん:2006/09/24(日) 19:22:25 ID:eP2JUFgW
喫煙者の吐いた息を毎日吸い込んでるとかなり体に悪いらしいよ。
会社とかで向かい側や両隣に座ってる人達は要注意だって。
子供も学校の先生が喫煙者の場合は、前の方に座ってるとやばいんだって。

303 :病弱名無しさん:2006/09/24(日) 22:10:30 ID:lLGrLf/1
297さん
ありがとうございます。突然、難病と告げられ
何がなんだかで、何でも不安になってしまい
いずれは生えてくる髪なんですよね
抗がん剤を使われてる方に比べたら、なんでもない悩むことでもないはずですよね!
時間かかっても、もどれるのですから。
ありがとうございます!

304 :病弱名無しさん:2006/09/24(日) 22:20:16 ID:rZuY7etX
>>303
手術ガンガレ
退院して元気になったら、またカキコしてね

305 :病弱名無しさん:2006/09/25(月) 10:56:42 ID:efCDURqm
>>300
差額ベッド代は「自分から希望していない限り」払うことはないハズ。

治療の都合や大部屋に空きがないから、差額ベッドがかかる部屋に
入れられたとしても、払う義務はないハズ。


306 :病弱名無しさん:2006/09/25(月) 17:50:47 ID:X7Gjrsd+
>>305
そうですよね、ネットで色々調べておかしいな?と思いました。

すでに支払って退院してしまったけど、病院の労災担当者と労働基準監督署担当者に詳しく訊いてみます。

307 :病弱名無しさん:2006/09/25(月) 18:02:10 ID:zDgAsEl5
差額ベッドでない費用。

308 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 02:46:58 ID:4V69ud3P
手術を初めて受けるんだけど。
症状、術式等が書かれた承諾書って普通は書かされる物なんですか?


309 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 06:30:23 ID:6myfFqIY
>>308
見たこと無いし、有り得ない

310 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 08:36:20 ID:ytpz08om
手術同意書だろ?

医者が説明に来て、医者が手書きで、
手術以外の治療では改善出来ない理由が書いてあって、
麻酔方法・想定される合併症・術式

納得したら
自分の名前と印鑑・親族の名前と印鑑を押して、手術に同意すると。
これが無ければ手術出来ないよ、全身麻酔とかだと。
緊急時は別だと思うが。

311 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 10:29:11 ID:jk1Da0hB
俺もそんな物は初めて聞いたな
ヤブ医者が損害賠償対策でやってるんじゃねーの?

312 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 11:09:18 ID:7cH7SZ1G
手術同意書を見たことない?マジで?どんな病院だよw

313 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 11:31:52 ID:4V69ud3P
今まで見た事も無いので親等に見せても見た事が無い、と言ってました。

気になるから他の病院に相談に行ってみます。

314 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 12:13:53 ID:p843Pg99
>>313
手術同意書は普通に書かされるでしょ
市民病院では署名したけど。

315 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 15:53:47 ID:Xu3fiWyw
単純に医療事故が多くて、損害賠償の支払い能力の無い病院なだけだと思うよ。

316 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 18:56:55 ID:p843Pg99
…ガクガク(((゚д゚)))ブルブル…

317 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 19:41:57 ID:W+LX3PhS
>>315
どんな病院でも書くと思われ 古から存在するぞ


318 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 20:59:50 ID:ytpz08om
手術同意書
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私は、患者○○様とご家族(○○)に対して、以下の手術、麻酔、処置、検査について説明しました。
手術または検査名:○○
必要性:保存的加療では、解剖学的整復位保持は困難であり当治療が良いと考えます。
麻酔の方法:局所または全身麻酔
危険性・合併症:感染・偽関節などの可能性あり、その場合は内固定○○、再手術が必要となる場合があります。
その他の治療法;保存的加療では、上記のように機能改善は困難と考えます。
平成18年○月○日整形外科 医師名+印鑑

 私は、今回の手術、麻酔、処置、検査を受けるに当たり、担当医から
その内容について十分な説明を受け、治療上必要であることを理解しましたので、
その実施を同意します。また、実施中に緊急処置を行う必要性が生じた場合は、
適切な処置を受けることも合わせて同意いたします。

 平成18年○月○日 患者氏名 おまえさん+印鑑
親族または代理人 名前+印鑑
住所 ○○

○○病院院長 殿
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
という書類を書かされた、署名+印鑑だけだけど


319 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 22:29:06 ID:W+LX3PhS
>>318
次回のテンプレに入れましょう


320 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 22:34:24 ID:W+LX3PhS
医療事故で思い出したけど 入院当日に腕に氏名と番号を書かれたバンドを
付けられた 退院までとりはずすなと言われた。 患者とりちがえ防止だと思うけど
すごいなと思った。 極めてマレにだけど手術で患者とりちがえとかあるんだなこれが



321 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 22:58:48 ID:ImUsewtr
手首のバンド…
今いる病院のは名前と生年月日、血液型の他にバーコードがついてて、スーパーのレジみたいにピッて読みとるよ。
検査や手術の前には必ず。
安心できていい。

322 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 23:07:19 ID:4SnDcnIH
ウチの母は入院中にちょっと痩せたおかげで
外泊の時に切らずにスルッと手首から抜き取って、戻ったらまた嵌めて使っていた。
おかげでリストバンドで余分なお金を請求されることがなかった。
そんな風に入院していて直腸がんを治療した母は今日も元気に生きています。

323 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 23:08:06 ID:u6jKVjQ9
最近は厳しくなったらしく、全身麻酔すると決めたとき
手術の前日に麻酔科の医師からも問診を受けたな。
ちょっと前まではやらなかったけど、きびしくなってね ・・・  っていわれたな。

324 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 00:17:34 ID:X+UzzjqA
オレは麻酔科の医師の問診はなかったが、前の日に若い
作業助手みたいなのが来て可能性は非常に低いけれど、
とか言いつつ全身麻酔で想定されるリスクを説明された。

オレの時も、最近はこういう風潮なのでこういうことも
言わないといけない、みたいなことを言っていた。

325 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 09:02:09 ID:oD8sAY6d
CTやMRIの造影剤入れるのにも使用検査同意書に署名捺印したよ。
カーボンで二重写しになってて病院と患者それぞれ保管できる。
手術同意書と治験同意書も2枚ずつ署名で1枚は手元に残る。
多少手間でもきっちりしてる印象で悪くないと思う。

326 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 12:06:19 ID:RcBuHzRz
手術同意書を書かせない病院ってどんな病院なんだよw

327 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 12:27:03 ID:+CICZWCH
実は手術プレイと間違えているとか

328 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 12:34:20 ID:obti3YPj
これから先天性耳ろう孔の手術だ〜 こえーww

329 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 17:36:35 ID:+CICZWCH
全身麻酔なのか?

330 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 18:20:02 ID:4Y91FCrc
すいません、初めての入院,手術なので教えて下さい。
手術中は全裸ですか?後、手術中&入院中は薄化粧も禁止なのでしょうか?薬で胃やられて肌アレで素顔見せれない位酷いので(>_<)
真剣な質問なので宜しくお願いします!

331 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 18:31:36 ID:Nt3nOLps
>>321
あのバンドをつけていても、患者取り違えは起きる時は起きる。
意識不明で運ばれた患者が複数いたときに、バンド自体を間違えて
つけられることもないとは言えない。

>>330
手術方式、部位によって異なるのでなんともいえない。
全身麻酔なら、たいてい、全裸にさせられる。
化粧は、顔色がわからなくなるので、なるべくするな、と言われる。


332 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 18:55:33 ID:kAMjOte4
肌荒れで素顔見せられないってなんの為に入院手術するの?
身体治す為なら我慢しようよ!
誰の為でもない自分の為だよ。

333 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 19:53:04 ID:PH4RKH63
>>332には彼女とか奥さんは絶対にいないんだろーなー

334 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 19:53:59 ID:VWcJy77t
>330
整形に入院したけど、化粧は禁止だったよ。
どっかのオバサンが化粧してたら看護師に怒られてソッコー落とさせられてた。

私は入院中の方が栄養のバランスもよく、規則正しい生活だったので
お肌が綺麗でした。


335 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 20:06:23 ID:l8ytIFxo
>>331 あのバンドをつけていても、患者取り違えは起きる時は起きる。
意識不明で運ばれた患者が複数いたときに、バンド自体を間違えて
つけられることもないとは言えない。

イチャモンつけ出したらきりがありませんねw

336 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 20:35:44 ID:BoHS5wBY
全裸にさせられるんじゃなくて、素っ裸で術着にふんどしだっぺ

337 :328:2006/09/27(水) 20:41:57 ID:obti3YPj
二時間半もかかってどうなるかと思った。
孔が軟骨まで届いてかなりデカかった。
つーか麻酔がきれてむちゃくちゃ痛い…

338 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 20:44:32 ID:vVf9vFkd
>>337
お疲れさま 全身麻酔じゃないのね まぁ術後いたいのは
しかたないね 痛み止めをリクエストしろ


339 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 21:05:35 ID:obti3YPj
>>338
局所麻酔だった。途中、痛くなって8回くらい痛み止め打ってもらった。
耳のそばだから、肉を切るというか削り取る音がもろに聞こえて気味悪かった。
何か果物切ってるみたいな…

手術した場所がズクンズクンしてます。
今日はもう痛み止め飲んで寝ます。

340 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 21:06:17 ID:4Y91FCrc
330です。
>>331
ありがとうございました。
>>332
ありがとうございました。当然、身体を治す事が重要ですよ!!でも病気のこんな時でも女性なら切実に気にする問題なんですよ(>_<;

341 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 21:12:51 ID:4Y91FCrc
330です。
>>333
ありがとうございました。
>>334
ありがとうございました。
化粧と言っても、眉毛とフェイスパウダーだけなんですけどね…(>_<; 病院で聞いてみます。
>>336
ありがとうございました。
術着の下は?って意味でした。言葉足りずで失礼しました(^_^;)

342 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 21:36:08 ID:5H2SFK8q
>>341
手術直後数日は、一番先に顔色とかをみられているようなので、化粧は
控えていましたが、3−4日もたつと、眉毛とパウダー程度はつけてました。
ビューラーでまつげカールもしてました(笑)。
入院中は暇なので、マニキュアをしたかったです(しませんでしたが、次回が
あれば、もって行くかもです)。
海外では、入院患者にマニキュアをするサービスがある国(フランス)もある
とテレビで見た記憶があります。
実際、術後日にちがたてば、パウダー程度の薄化粧はOKと仰った女医さん
を知ってます(日本です)。

お大事にね〜〜。

あ、術着の下は、T字帯のみで他はなしで〜〜した。




343 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 23:12:45 ID:bGulTotw
手術(全身麻酔)の二、三日前に麻酔医(男)が説明に来た。
あまりの美形っぷりに、説明は全く頭に残らなかった。

344 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 23:20:26 ID:c3FUzxtK
>>342
マニキュアは臭いので他の人の迷惑になるから
個室じゃない限りやめれ

345 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 02:52:37 ID:3M0mD3Xl
>>342
330です。ありがとうございました。手術後数日は痛み等で眉毛+パウダーでさえも無理だとは思ってました。唯、数日経てばそれ位なら良いかなと思ったので聞きました。家族に見せるのも嫌な位本当に肌汚くなっちゃったので、しかも大部屋だし。でも仕方ないから諦めます。

346 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 02:59:17 ID:+qNyR/eO
(´・ω・`)全身麻酔って耳鳴りとともに意識がなくなるな。
きっと人間死ぬ時はああいう感じなんだろうな。

347 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 07:03:44 ID:0tTP/heQ
自分は前頭葉にもやがかかる感じだった。

医師の指示で眠剤飲まなかったら、隣のおばあちゃんのいびきがひどくてほとんど寝られなかった。
でやっとトロトロしてきたら入れ歯洗う音で起こされた。
人に殺意を覚えたのは何年ぶりかしら…

348 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 07:04:39 ID:xfFtLCcA
んなこたぁぁぁぁ無い

何の前触れもなく意識がなくなって、起きたら次の日の朝(というか早朝)だった

349 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 09:58:41 ID:IqAxZXiW
>>346
そうか?
おれは、左腕の血管から冷たい物が入ってきたな〜 ・・・ で、意識無くなった。
薬物注射の死刑は、死刑じゃないと思ったよww  

350 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 12:40:50 ID:epiyxZoe
全身麻酔なら、場所がどこであれ、裸の上にT字帯、手術着だと思う。
酸素マスクがら麻酔ガスが混入されてゲホッとしたら、
無理矢理押さえ込まれた。呼吸してると、脳みそが次第にしびれてきて、
脳の色んなスイッチが、ポチッ、ポチッとOFFにされていく感覚だった。

手の手術だったのに、髭剃れとも言われた。
全身麻酔なら口か鼻かは知らないけどチューブ入ってるし、
泌尿器にチューブ入ってるはず。
だから、麻酔聞いてる間に管やらチューブ取って下さいとお願いした覚えが。

ご参考までに

351 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 13:50:16 ID:pEOWJA+b
私の場合は、ガスを吸ったら、「ストン」と落ちた。
目が覚めると、手術前にいたICU。時間だけが進んでいた。

子供のころに味わった「夜、まばたきしたら、次の瞬間に朝になっていた」
という感覚(生活板あたりで話題になりそうな感覚ではあるが)をもう一度
繰り返したようだった。

手術の時は、紙おむつ一丁で挑まされた。気づくと、ちんちんから
管が出ていたので、術中は全裸にさせられたのは想像に難くない。

手術に限らず、清拭などで、全裸にされて、看護師にごしごし
されたりする。

352 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 14:10:22 ID:1G72BmTD
>>349
俺も同じだった。点滴から入れられた。
先生に「ちょっと冷たいですよー^^」て言われて、あぁ冷たいなぁ…って思ったら意識がなくなった。
そんで起きるときは看護師さんに「○○さん」て言われて起床。その後結構具合悪かったわ…。

353 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 14:17:41 ID:jS1FKWav
 まだネットなんかなかった、医療がどーのとかいっていなかった時代に入院した
 
 皆さんに気をつけてもらいたいのは同室の患者!!  私は女なので男女ではびみょーに違うものがあるかもしれないけど
私は年が若かって、後はおばさんばかり・・・おばさんってどこの世界も細かくうるさいなー

 手術した後、ベットで大きいの、母親にとってもらった後、消臭スプレーかっていなかったのよ そうしたらわざわざ「私鼻がきくからっ」って文句言ってきて
 私だったら気が小さいから同じ思いしても言わないんじゃないかな  そんなこといいながらそのババァ、後でナースにごめんねなんていいながらとってもらっていたんだよ
おばはんはずうずうしいわ  その時もって来ていたクラッシックなんかのテープ、ちゃっかり貸してといってダビングして持って帰ったよ  もう一人いたおばんにもなんかイヤミよく言われたなぁー ちなみにそのオバはんたちとは今は何の関係もありません

 病人同士だから仲良くなれるなんてこと絶対無いよね


354 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 14:23:05 ID:Fhui+AC7
私も入院の化粧に悩みました
入院前に化粧品を持って行ったのですが
手術後は化粧のことなど考える余裕なかったです
ある程度 体力が回復したときには
スッピンでも平気になってました
まわりの女性もみんなスッピンでした

355 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 14:27:39 ID:jS1FKWav
↑  次の同じ病気で入院したときは、同室に偶然、子供の頃の友達だったこの母親が先に入院していてねー
 рィしえて・・・まではかんどー的な話だけど、なんと、退院した後、新興宗教の無理やりな勧誘してきてねぇー もうここの病院はろくなことがなかったわ

 皆さんも同室の人たちはちょっと生活を共にするといえど、結局は一期一会の関係 無理をしてまでちょっと気を使ったりして愛想なんてふりまく必要ないですよ 挨拶位して迷惑さえかけなければいいくらいだと思います




 今は他の人のお見舞いに言ったとき、カーテン引いて見えないようにしていたりしました。あー、これいいなぁって思いましたよ

356 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 16:00:43 ID:+s6gsO6c
とりあえず改行しろ

357 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 17:49:27 ID:ynW+3slz
入院といえば4人部屋にいた。全員 カーテンでかこっていて不気味だった
漏はちがうけどね 他の3人がカーテンを使っているため 使う必要がないのだ
もっとも 片側の横方向はカーテンでシールドしたけど

358 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 17:56:08 ID:ynW+3slz
ガスの麻酔は臭くないか 何回やってもいやな臭いである! その点 点滴の麻酔は楽
ただし 突き刺す針は物凄く太い 笑ってしまった

359 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 21:13:35 ID:xAhpc8gY
>>353>>355
日本語でおk

360 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 22:02:19 ID:P8gfB9rr
>339

私もおとつい、先天性耳瘻こうで手術したよ。
一度酷く炎症を起こした&私がビビりなので、
点滴による全麻でした。

リクエストした音楽をかけてもらって、
腕がヒンヤリするなと思ったら意識が遠くなって、
気付けば病室。

来週半ばの抜糸まで入院予定です。

先生に切り取ったの見せてもらったけど、
あんなに炎症酷かったのに
小さかった…。
再発すんじゃないかなあ、と不安。

あと喉に管通すの、救急隊員の実習に承認したら、病院の人が優しくなった。

救急車のストラップもらったよヽ(´∀`*)ノ

361 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 22:29:19 ID:qLuHirN0
>>358
すごく甘くてイイ匂いだったよ。マジでもう一回吸いたい気分w

麻酔はマスクを口にもってきた瞬間に落ちた。。
よく、数を数えてください〜とか言われた言ってるけど、そんな間なんかは
全然なし。


362 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 23:26:51 ID:T3uXJ2Hk
>>361
医師に 1から10まで数えて名前をいえと言われそれを3回ぐらい繰り返した
それと 思いっきり吸えとも言われたような ちなみに漏れは点滴により全身麻酔手術
それから 約2週間後にまたガスによる全身麻酔手術しました。


363 :病弱名無しさん:2006/09/29(金) 00:29:25 ID:oD5CMF7k
絶対に寝るもんか…アヘッ……グゥ………

364 :病弱名無しさん:2006/09/29(金) 10:44:05 ID:EjPunYTB
自分の病院はみんなパジャマのまま歩いて手術室に入る。

中でストレッチャーに乗り、ガラガラと運ばれると、ドラマみたいな手術室。
冷蔵庫みたいにひんやりしてた。
そこで起き上がってパジャマの前を自分で開け、やはり自分で用意したバスタオルを敷いたもうひとつのベッドに移動。

腕から点滴が入ったら頭ボーっとして、目が覚めたら手術室出て病室に運ばれる途中だった。
パジャマ着てるし、バスタオルも敷いてあった。

消毒とかいいのかなあ?とちょっと思った。


365 :病弱名無しさん:2006/09/29(金) 21:59:48 ID:+BMSkrsc
っ科、麻酔きくんかなって心配した・・・ 私脳の手術だったから・・・

肩に痛い注射された後、いたた・・め「この人まだおきてるわ・・・」
その後意識が自然となくなった・・・ってか、後のえらさのほうがダイヘンだった 
 今は酒も平気でのんどう

366 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 02:10:29 ID:m4wibDaD
上下顎で全身麻酔で約7時間の手術の予定…
麻酔科の先生から説明されたときに、
「全身麻酔なのでそのままだと呼吸が止まっちゃうから人工呼吸器をなんとかかんとか」
って説明をされて事の重大さにやっと気づいた((((((;・Д・))))))
うっかり途中で意識戻って「痛ぁぁぁ!」とか、
逆に二度と目覚めなくなったりしないんだろうか、怖いなー

367 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 04:20:36 ID:jtwMX9uw
>>366
まっ、なるようにしかならないから心配すんなw

368 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 09:37:53 ID:0GgvDa3S
途中で目がさめて死ぬほど痛い思いをしてもなんとかって言う麻酔薬を使うと
前後一時間ぐらいのできごとが記憶できなくなるので、医者が後から文句言われ
ないようにするために使うという話をどこかできいたような…

369 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 14:44:45 ID:m6sbmiO3
すみません、教えていただきたいのですが
高血圧などで入院すると一月で幾らくらいかかるのでしょうか?

契約社員で家族も死別してもういません
そのため退院しても入院費頑張ってはらえるか不安です

370 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 14:59:55 ID:xvqbbOpq
50〜60万円ってとこかな

371 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 15:15:17 ID:m6sbmiO3
そ、そんなにかかるんですか……
分割できないか相談してみます
貯金なんてうん十万しかないや……




372 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 15:38:24 ID:2SR54ScA
入院の話が出たのなら費用についても聞けばいいのに…

373 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 16:17:37 ID:ZqIb7lyd
>>371
いまは安い入院保険があるから、今度から入っておくといいよ。 何があるか、わからないしね。

374 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 17:10:25 ID:VCKbHON2
高額療養費の制度があるので、最終的には月あたり7万ぐらい
詳しいは ぐぐるか過去ログ参照

375 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 17:11:51 ID:VCKbHON2
入院保険は入院中は加入出来ない だから はいるなら今です。

376 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 17:33:11 ID:m6sbmiO3
高額療養費制度なんて素晴らしいものがあったんですぬ

目の前が明るくなってきました

教えていただいてありがとうございました

377 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 18:10:25 ID:ZqIb7lyd
>>376
1ヶ月単位で計算するから、月の初めから入院するといいとかあるみたいだな

378 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 18:37:34 ID:Fmh0O46E
>>376
あるけど お金が戻ってくるのは2,3ヵ月後だったりする


379 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 20:37:26 ID:0uk2wHfJ
一応突っ込んでおくと、高額医療費の対象は
医療費だけであって、部屋代や食事代は除外だよ。

380 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 21:23:26 ID:aZtAlhrd
高額医療費制度は自分から役所(でしたよね? たしか)  にいって、申請しなければしてもらえませんよ

 なんでも自分から申請しなければ教えてくれたりしません  お役所というのはそういうものです 昔から・・・

 担当じゃなかったら、あっちやこっちや みたいないわれたり・・・  でも時間はかかっても返ってくる制度を知っていて申請すればいいということを知っているだけでも、気持ち楽ですよね

381 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 08:16:21 ID:qI+9ddD+
>>380
自治体あるいは 加入している保険組合による
漏れは自動だった

申請しないともらえないの一つに傷病手当というのがある
<<業務上外の傷病のために就労不能となり、給与が受けられない場合、標準報酬月額の60%が最大1年6ヶ月間支給されます。>>

漏れは40日間入院 その間2回手術して 10日ごとに会計がきて心臓にとても負担がかかった(W
全てのお金を払ったのは退院してから1ヶ月後だったりする。
だって保険金が下りないとお金が払えなくて(W 

ちなみに入院前に自分の加入している保険会社に申請書類の申請をしといた方がいい。
それと特約の確認も忘れずに(W


382 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 11:07:52 ID:D65vYxfh
手術ってやっぱり傷跡残りますか?
経験者教えてッッ!!!


383 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 11:17:42 ID:qI+9ddD+
>>382
場所 術式 手術方法 縫い方? 等により異なるので
それを 書かないとわからない



384 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 11:41:26 ID:qI+9ddD+
質問の背景がわからないけど

残るのかどうか! と聞くより 医師に残らないようにしてほしいと 頼むのがいいかと


385 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 12:30:12 ID:PUqUUg1n
今時、普通は傷跡なんて残らない。
残ってたら医者がヤブで医療ミスされただけ。
そういう場合は訴えたほうが良いよ。

386 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 13:30:08 ID:b/kK4xBW
私の場合は20cmほど切らないといけない整形外科の手術で
主治医が女性だからなるべく傷跡が残らないように
と気を使ってくれました。
私は傷跡よりも手術がうまくいってくれればという気持ちでした。
傷跡がほとんど見えなくなるには2〜3年はかかるみたいです。


387 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 13:39:08 ID:xv664PcP
入院経験者が語る楽しみベスト4
1 食事
2 同部屋の人との雑談
3 テレビ
4 看護士とのやりとり

夜の消灯は嫌いだった おやすみなさい  って寝れないって

388 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 14:31:47 ID:MaEizgGC
>>387
ナースを想像した妄想オナニが入ってないじゃん!

389 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 14:39:26 ID:qI+9ddD+
>>387
楽しみといえばお散歩と買い物だろ
入院中はよく車で買い物にいったよ
徒歩で行く時もあったけど 



390 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 14:42:40 ID:5uzIAbtk
自慰は人類の歴史です
(´Д`)

391 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 14:43:37 ID:qI+9ddD+
ナースといえば 漏れが入院していた病院のスタイルは
水色のパンツスタイルだったけど機能的でかっこよかったけどなぁ 

カメラに収めとけばよかった。いまから撮影に行こうかな(W



392 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 15:30:17 ID://uLlQzm
>>382
あと、天気予報機能がつくことがある(w
しくしく痛いな、と思っていると次の日雨とか。

393 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 17:51:35 ID:hUrObLOM
>>382
肌の弱い人、カブレ易い人なんかはケロイド症になっちゃうよ(´・ω・`)
ケロイドなんかの傷を目立たなくする薬なんかもあるから相談してみたら?
後、傷は半年から1年位は紫外線にあてないほうが(・∀・)イイ!よ。



394 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 18:27:40 ID:RKW526KQ
>>382です。
みなさん、ありがとうございます。
手術する人はおじいちゃん先生なので、いろいろな面ですごく心配です。


395 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 18:37:06 ID:c7KcizRT
初めてのことなので、お聞きしたいのですが。
今度整形で手術(全身麻酔)をします。
その際一時間程度の手術でも、カテーテルは入れられる
ものなのでしょうか?


396 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 18:46:45 ID:YACxNLSy
全身麻酔ならふつーはいれるのでは?


397 :395:2006/10/01(日) 18:58:04 ID:c7KcizRT
>>396
ああ、やはりそうなのですね。
時間が短い場合は入れないこともある、と
どこかで聞いたような気がしたものですから。
ありがとうございました。

398 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 20:29:47 ID:MaEizgGC
>>395
全身麻酔なので、多分入れるでしょう。
術中の脱糞防止に前日と当日に浣腸もされるかもw

399 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 12:15:12 ID:1Zu8GSY+
私は入れなかったよ。
全麻で1時間半の手術だったけど。

看護婦さんに尿をとってもらうのが恥ずかしくて、術後麻酔が覚め切らない状態で自分でトイレに行った。


らしい。

400 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 14:29:11 ID:583u+Mot
面白い。看護師の尻を付け回すよりはましだな

401 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 16:06:37 ID:KeGgRbx9
>>399
自分は昔、足の靭帯の手術した時に局所麻酔だったけど
動くのは厳禁と言われていたのに恥ずかしさに耐え切れず自分で小便しにいったら
その後1週間ほど怖ろしい偏頭痛に悩まされた。動いちゃ駄目だよ

402 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 18:05:04 ID:65Xoy1P0
自分は全身麻酔で5時間〜8時間ぐらいの予定
シッコは管入れられる予定なので安心だけど
抗生剤飲むとお腹が下る体質なのでそっちが激しく心配

403 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 18:42:22 ID:wLfijZ0b
足の骨折で入院中に、一週間位我慢をしてたら、
看護士に浣腸した方がいいと言われたけど、恥ずかしいから断ったら、
その看護士が家族に話したみたいで、母にオムツを当てられて浣腸された。
嫌だと必死に抵抗したのに、無駄だった。
恥ずかしくて、逃げたかったけど、その後母が嫌な顔しないで、きれいに拭いてオムツを取り替えてくれた。

404 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 19:09:07 ID:zmhiJBZy
仕事だからねえ。看護師を馬鹿にしていない? 何を見ようが平気だよ。
患者は、恥ずかしいだの何だのとは言っていられないと思うよ。

405 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 19:24:29 ID:wLfijZ0b
>>404 誰に言ってるの?

406 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 20:04:44 ID:KeGgRbx9
>>404
馬鹿にしてのはあんただろ

407 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 20:33:47 ID:wLfijZ0b
>>404 親に浣腸される程恥ずかしい事はない・

408 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 20:35:26 ID:CTZIDa+w
そうかなぁ
404よりそれ以前の恥ずかしいから自分勝手になんかやって、状況が悪くなったってほうが看護師さん馬鹿にしてると思うけどな
看護師さんは最善の医療を提供しようとしてくれてんだから

409 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 20:50:37 ID:x3vW5iHt
>>360
え、入院してるの?俺は通院だよ。
中でたこ足状に広がってて、かなり酷かったみたい。
手術中の会話で「この白いのが軟骨云々」言っててかなりビビったw

つーか今だにかなり痛むorz

410 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 20:52:28 ID:KeGgRbx9
>>408
俺も含めてそれは自業自得であって、馬鹿にするのとは違うと思うんだけどなぁ
こんなことになったのはあんたらの所為とかネジのdだ発言するなら馬鹿にしてるんだろうけど
恥ずかしいなんてのは心の持ちようの問題で
それを一足飛びに看護師を馬鹿にしていると飛躍しているところが>>404の痛さであるわけで。

411 :399:2006/10/03(火) 09:23:29 ID:7UcE/Mso
>408
気分悪くさせたならごめんなさい。

凄く仲良くしてもらってた看護婦さんなもんで、
なんか照れたんだ。

案の上、その後吐くわ頭痛はするわだったけど、
勿論自業自得だよ。

412 :360:2006/10/03(火) 11:21:50 ID:C4Ic8XPE
>>409
はい、何か一回ひどい炎症を起こしたのと、
膿みやすい体質なので、主治医の先生が一応様子見の為にと。
本当は通院が良かったなあ・・仕事もあるし。
昨日抜糸を済ませ、今日退院しました。
私も、町医者の小さい耳鼻科では、この孔はかなり広範囲に広がってるって言われてたのに、
実際ホルマリン漬けの患部を見たら、凄く小さかった・・。
1〜2割の再発の可能性があるというので、本当に全部取りきれていたのか不安です。

私は痛み止めを継続して飲んでいるので、痛みは触らないと感じない程。
お大事にしてくださいね。

413 :病弱名無しさん:2006/10/03(火) 12:06:12 ID:ASmF/JN4
>>412
ありがとう。
僕は抜糸はまだです。いつになるやら…
取り出した患部みせてもらったけど、かなり大きかった。
それでも少し萎んでたらしいけど。
この病気?は再発の可能性があるのが嫌だね。
お互い、再発が無いといいね!

414 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 00:19:42 ID:NGfasWxW
あれ?  そういえば全身麻酔のとき、夢みなかったな ・・・ w

415 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 15:53:42 ID:utQzHHkP
私は全身麻酔で手術した翌日に、頭で考えてることは正常なのに幻覚みたいのが半日以上
続いて、気持ち悪くなったよ。やたら口が乾くしね。

416 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 18:13:12 ID:lKeu9GAC
母が就寝前と起床後に、思わず目が覚めてしまうほど激しく咳き込みます。(乾いた咳)
母は朝6時前の起きて家事をし、8時から夜の9時まで病院で勤務してます。
疲れが溜まっていてなにかしら病にかかってる気がしてとても心配です。
本人は「結核かな?ワラww」とか軽いノリなのですが、冗談じゃないです。
院内で健康診断が12月に実施されるそうですが、とても結果が待ちきれません。

スレ違いくさい質問で申し訳ないですが、風邪でもないのに激しく咳き込むのってヤバくないですか?

417 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 18:15:54 ID:+m53mkCM
>>416
ヤバいと思ってるのなら病院に連れて行ってください。
本当にヤバいのかどうかは医者が診断しますので。

418 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 18:34:57 ID:lKeu9GAC
わかりました。すいません。

419 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 19:07:58 ID:AsC6liZo
>>410 日本人じゃないか、それとも、日本語がろくに分からない子供か
だね。看護師は仕事として、どんなことでもきちんとするんだから、そ
れに対して恥ずかしいと思う必要は無いという意味だよ。
 日本語の勉強が足りないと思うよ。

420 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 19:18:49 ID:h+HBMyY2
全身麻酔で手術中に起きてしまわないか恐怖…。

421 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 19:21:37 ID:lFvor+Ie
>>419
日本語の勉強が足りないのはどちらかは
その改行を見ると火を見るより明らかだ

422 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 21:24:09 ID:zXqem8Zt
全麻手術したけど、麻酔医が細かく説明に来てくれて不安などはかなり解消される

それより看護師がみごとに美人ぞろいで20代前半にしか見えない同年代
医師がオダギリジョー並のイケメンで担当になるってことを知っていたら
こんな象柄のパジャマなんか持ってこなかった
入院前の外来時の中年の主治医(お世話になってます)&中年看護師からこんな若さあふれる病棟だとは想像できなかったよ
うーん大学病院は人数が多いなぁ、回診時なんて医師、研修医その他8人くらいに見世物状態だよ

423 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 21:47:22 ID:nogbj2mm
>>415
全身麻酔は、手術が終わった後がきついよね。
内臓もしばらくお休みしてるから、息苦しいし車に酔った時みたいにきもち悪いし ・・・

424 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 21:50:57 ID:dZ/vubL4
来週手術で不安で寝れません、何か上手く解消する方法ありませんか?
なければ思いきって手術をキャンセルしようと思いますが、経験ある人見えませんか?

425 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 22:23:20 ID:5rvKT7jA
>424
何の手術かにもよるけど、
キャンセルはオススメしない。
全身麻酔だったら、痛みも本当にないし、
寝たら終わりだと腹をくくっておしまい。
局所麻酔なら、思い切って全身で、って頼むのも手だよ。
計画された手術なら、場合によっては聞き入れてくれるから。
まあなんだ、がんがろう。自分もがんがったよ。
不安な気持ちは、みんな一緒だ。

426 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 22:28:00 ID:dSLBopMd
>>422 ワラタ 看護師が若くて美人ぞろいだとうれしいよね

427 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 22:47:52 ID:zXqem8Zt
>>424
まだ先なのに不安だと辛いですね
看護師さんに相談してみるってのもありますよ
親身に聞いてくれると思うし、不安という問題なら解決策はあるはず
手術前はナーバスになってるのを悟ってくれるし、眠れなかったら眠剤頼んだりとかもできます

私も直前までは最悪な想像まであらゆる不安はシュミレーションしてしまった
でも前日あたりに先生に「すごい緊張するけど頑張ります」って言ったら
笑いながら「あなたは頑張らなくていいんだよ、頑張るのは僕らですから」
と返されたとき、すごいホッとした。

なにより手術したら体が良くなるんだと思うとある程度の不安は治まると思うけどな

428 :病弱名無しさん:2006/10/06(金) 00:15:10 ID:h3MlBACJ
「痛みに耐える必要はありません。
 その耐えるエネルギーを回復のために使ってください。
 じゃ、麻酔します」

永六輔「聞いちゃった!」より

429 :病弱名無しさん:2006/10/06(金) 01:37:31 ID:V5IRGREL
とうとう再来週手術です。
でも今は手術そのものよりも、その期間に
生理が重なるのが激しく鬱…。

手術後はすぐ入浴とか無理だろうし、色々気になってしまいます。


430 :424:2006/10/06(金) 07:22:38 ID:daULjtzJ
>>425 >>427 >>428さんレスありがとうございます。
おかげさまで勇気湧いてきました。
頑張るのは先生にお任せして自分は術後のリハビリを頑張ります。

431 :病弱名無しさん:2006/10/06(金) 08:05:45 ID:eqV6K8lU
>>429
手術そのものは生理でも問題ないよ。

手術後のことだったら、
ちょっと恥ずかしいかもしれないけど、
たのむと看護婦さんが下の洗浄もしてくれるよ。
お尻の下に吸水シートを敷いて
瓶の口にシャワーのノズルみたいなのくっつけたのでお湯かけて、
脱脂綿に石鹸ふくませたのでチャチャッとやって、
またミニシャワーで流してくれる。
寝たきりでもベッドの上でしてもらえるしサッパリするよ。

432 :病弱名無しさん:2006/10/06(金) 10:49:58 ID:rVf4u2B4
まあ、最近は看護士と呼び方になって、男の場合も多いから、
スーハースーハークンカクンカされて、舐めて綺麗にしてくれるかもね。

433 :病弱名無しさん:2006/10/06(金) 11:10:51 ID:LtnlcWhm
清拭は同姓の看護師の方がいいね。


434 :病弱名無しさん:2006/10/06(金) 11:23:02 ID:evRs4mCP
>>429
なんの手術か分からないので、自分の時の事を書きますが
ピル貰って手術とぶち当たらないように調整しました。
まだ日数もあるみたいだし先生に相談してみたらどうでしよう?

435 :病弱名無しさん:2006/10/06(金) 13:48:00 ID:sgon7vFF
>>433
珍しい苗字じゃなくてよかった!ホッ

436 :病弱名無しさん:2006/10/06(金) 14:33:40 ID:eTnlnz6c
私も手術が生理とかさなりそうで心配で主治医に相談して
産婦人科を紹介してもらいましたが
術後にしばらく寝たきりの状態で
血栓ができやすいらしく
生理を早める薬なら問題ないけど
手術まで二周間しかないので無理で
遅らせる薬だと
血栓のできる可能性が高くなるけど
どうしますか?と説明され
薬を使わないことにしました。
いずれにしても寝たきりだったので
看護師さんにお世話になりました


437 :429:2006/10/06(金) 18:34:55 ID:V5IRGREL
みなさんレスありがとうございます。
手術は整形で、一応ピルのことも調べてみました。
でも>>436さんのいうように時期的に早めるのは無理だし
遅らせようかとも思ったのですが、服用中は薬の副作用で
具合が悪くなる場合もあるそうなので、今回は使わないほうが
いいかな、と思いました。
血栓のできる可能性も高いのですね。

生理は気になりますが、レスを頂いて少し気が軽くなりました。
手術前には看護士さんにきちんとお話しておきます。



438 :病弱名無しさん:2006/10/06(金) 18:57:58 ID:iVc5+wQj
>>429 何の手術か知らないけど、お風呂なんて退院間際だと言われたね。
お風呂に入れるような気楽な手術はそうはないと思うよ。

439 :病弱名無しさん:2006/10/06(金) 19:36:00 ID:62k2hTxb
>>429
風呂は無理 その間は  病院から貸してくれる蒸しタオルでごしごし


440 :病弱名無しさん:2006/10/06(金) 20:00:47 ID:nYE715sV
>>438
俺全身麻酔で10時間くらいかかる手術受けたけど、
2日後には風呂入れたよ

441 :病弱名無しさん:2006/10/07(土) 11:13:16 ID:rFeJNF0+
全身麻酔で子宮筋腫の開腹手術だったけど
自分も2日後に入れました。防水シート貼り付けて
あっ!湯船はダメでシャワーだけでしたが…。

442 :病弱名無しさん:2006/10/07(土) 13:53:46 ID:nFs1/p7t
>>441
同じような手術したけどシャワー許可出たの1週間後だったよ。
頭は看護婦さんに洗ってもらって、体は蒸しタオルで拭いてた。

443 :病弱名無しさん:2006/10/07(土) 16:38:10 ID:D5f5chT4
人によりけりだね。
わたしも全身麻酔+開腹でシャワーは一週間後くらいだった。
傷口の大きさにもよるのかも。
わたしのは防水シートでカバーできるサイズじゃなかったと思う。

444 :病弱名無しさん:2006/10/07(土) 20:11:49 ID:rFeJNF0+
>>442>>443
私は今年の夏の10日間入院で、14〜5cmほど切腹。
手術翌日だけ蒸しタオル。その次の日「シャワーどうぞ!」と言われて
「こんな早くていいの?」( ゚Д゚)ポカーン....... って感じでしたね。
しかし夏じゃなくても一週間はつらいですね。


445 :病弱名無しさん:2006/10/08(日) 19:00:43 ID:cSr/21b1
入院中は救急車の音が聞こえてくるのは面白かった 音で遥か遠方からくるのがわかるんだな
そのかわり 急患の治療室の近辺でうろうろすることはなかった
患者の関係者みたいなひと達が、時間をとわずいるし
あと夜になると下の病棟から子供の泣き声が聞こえてくることもたまにあって 痛いことをしているのだろうかと思うと、気がめいってしまうこともあった

446 :病弱名無しさん:2006/10/09(月) 07:03:11 ID:50vRBhMp
大学入学共通試験の翌日の新聞に、問題と回答が掲載される。
物理の問題に、「救急車が近づいてくるとき、音がどのように聞こえ
るか」というような問題があった。ちょうどそこを読んでいたら、救急車
がぴーぽーぴーぽー、と来た。

なんてリアルなんだ!(wと思った。

入院中の暇つぶしにはもってこいだった<共通試験


447 :病弱名無しさん:2006/10/09(月) 10:10:13 ID:sLtCtZd5
大学入学共通試験って、何だよw

448 :病弱名無しさん:2006/10/09(月) 21:02:34 ID:x9Ht4F0Q
40毒男です。家族や親戚とは疎遠で、頼れる友人もいません。
こういう孤独な人が入院手術なんてことになったら、着替えのこととか
手術後の身の回りのちょっとした世話などは、付き添いの人を雇えばいいので
しょうか ?
身内も友人も一人もいない場合、入院ってことになったら困りますよね ?


449 :病弱名無しさん:2006/10/09(月) 21:57:30 ID:IYbh6ibo
>>448
入院にあたって保証人も要りますからね、身の回りの世話はケースワーカーの人で良いと思いますけど
保証人はホントに信頼の出来る人でないと万一の時に困るでしょうから

450 :病弱名無しさん:2006/10/10(火) 07:57:16 ID:yi/nI2li
>>448
入院そのものに関しては 完全看護だから
付添い人はいらない ただ手術中は付添い人
?は必要 
その理由は手術中に緊急事態になったとき
なんらかの同意をとるため



451 :病弱名無しさん:2006/10/10(火) 13:14:28 ID:yMAsvb43
以前は下痢ばかりしていたのに、
入院してからというもの、全く下痢しません。

やはり下痢って食事のせいなのかね?

452 :病弱名無しさん:2006/10/10(火) 14:04:59 ID:BZbLP9Zn
448です
>>449
>>450
レスありがとうございます。やっぱり保証人とか手術中の付き添い人とかが
必要なんですか。疎遠になってる家族と連絡とってみるかな。

453 :病弱名無しさん:2006/10/10(火) 14:42:13 ID:OKNOdAaO
>>451
俺も同じ。下痢しやすい体質なんだけど入院してる時は反対だった。

454 :病弱名無しさん:2006/10/10(火) 18:16:38 ID:dQFZ3DcC
腹腔鏡手術した人いますか?
術後数時間で歩かされるのは辛かったけど日常生活レベルまでの回復は早いの何の
手術から半年くらいたつけど傷口付近はまだ押すと鈍い痛みがします
完璧に治るのには開腹手術者曰く2,3年はかかるんだろうか

455 :病弱名無しさん:2006/10/10(火) 19:31:04 ID:/X1jtlY6
>>454
開頭手術だって数時間で歩けるご時勢に何を・・・

456 :病弱名無しさん:2006/10/10(火) 23:19:14 ID:+CiHhynn
環境が変わったことによる心因性の便秘ということも考えられる

457 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 00:18:01 ID:BQlps5LP
>>454
私は普通の切腹で術後半年です。少しは痛みありますよ。
涼しくなって来ると傷口が疼くのは誰でもあるみたいです。
乾燥させない、患部を冷やさないように気を付けてみては?

458 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 00:34:09 ID:ob9GSFD7
>>455
最近の話?
自分は歩行許可が出たのは術後4日目だった。
術後二日は身体を90゜近く起こすまでの許可しか出なかった。
十年前の話だからかな。

459 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 13:51:01 ID:Wjvn3Sg2
手術前に毛剃られた人いますか〜(;´д`)ノ

460 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 14:11:58 ID:UGDgY76v
>>458
今は術後早期離床とか、深部静脈血栓予防とかで開腹手術とかしても
術後2,3日目には歩行許可でるよ

461 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 14:48:07 ID:2DBNrdKR
>>459
手術中に全身麻酔後に剃られました

462 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 14:51:59 ID:Nz2yQpUZ
今日、肺がんと宣告されました。
一ヶ月ほど前から、何度も検査を受けていたので、何と無く覚悟はしていまし
たが、後数日で入院です。
何か、アドバイスとかは有りますか?


463 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 15:30:41 ID:UGDgY76v
>>462
何についてのアドバイスなのかkwsk
癌のステージによって大分違うわけだし、それとも入院するにあたってのアドバイスか?

464 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 15:33:00 ID:x88wfUJH
>>460
2,3日っつーのは長すぎる。
よっぽど重篤な患者じゃないかぎり、
最近は手術の翌日にはたたき起こされて歩かされるよ。
許可とかじゃなく「歩け」っつわれる。
イヤでも歩いてくれとたのまれる。
血栓予防もだけど、腸閉塞予防のためだってさ。

465 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 15:36:44 ID:x88wfUJH
最近思い付いたんだけど、
入院するなら(特に手術する人)
ポケットのある寝巻きを選んだほうがいいよ。

術後やなんかに心電図モニターとかいう
無線式の小さな機械をつけられることがあって、
寝巻きにポケットがないとトイレに行くたびに邪魔になる。

466 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 16:05:11 ID:hRe9gnHf
>>463
入院についてのアドバイスはないですか?

467 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 21:40:11 ID:h/VJD7Sp
友達が短期の入院をすることになったんですけど
何か出来ることってあるんでしょうか?
何にも頼んでこないし、詳しいことが分からないのでどーしたら良いかわかりません。


468 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 21:53:17 ID:vBjHVLkM
股関節固定術を骨直止固定じゃなくてそうがい固定・皮膚の上からボルトを刺した形で固定された経験の方おられませんか?
固定術後の衣服はこうした、またそうがい固定での車椅子に移る時のコツなど是非参考にさせていただきたいと思います。

469 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 22:00:43 ID:x88wfUJH
>>467
短期だったら特別にしてあげることはないのでは。
入院中はなんだかんだと忙しいので
4、5日あっという間に過ぎるよ。

470 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 22:17:04 ID:oHdjmvnA
>>468

ここで聞いたら?

★☆★股関節炎と戦ってる人集まれ!!★☆★
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1137215896/

471 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 22:53:41 ID:h/VJD7Sp
>>469
そうですか〜ありがとうございます。
短期だと心配することもそんなないのかな・・・

472 :病弱名無しさん:2006/10/11(水) 23:29:01 ID:hk1f9gkj
>>468さん

パジャマは病院のを借りてて
ズボンはワンサイズ大きいのにしてもらいました
下着はトランクスをはいてました

車椅子は多分そのころは看護師さんと一緒だと思うので大丈夫

473 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 00:46:15 ID:vlET2pFB
二度オペした、局所と全麻
子宮のオペだけど 局所の時は痛みはないけど血が流れる感や電メスで焼ける臭いがした
しかも途中から痛みだし 頭付近に居る麻酔科医師が追加した

私は妙に冷静で天井のライトの反射板に写る自分の患部をうっすら見た。

全麻はオペ室が一番奥で運ばれて行く途中のオペ室でドリルらしい音が聞こえビビッた ((ガクブル

474 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 15:47:23 ID:SUkg4E8e
全身麻酔で親知らずを4本抜くことになったんですけど手術前に浣腸するんですか?スレ違いだったらごめんなさい

475 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 19:28:49 ID:dBWHBtlv
>>474
全身麻酔の場合はする だが親知らずの場合は わからない
でもそれぐらい対したことないだろ



476 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 19:38:40 ID:SUkg4E8e
>>475教えてもらってありがとうございます

477 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 19:46:24 ID:ZJnoQiEx
>>475
おいおい、全身麻酔だからって、必ず浣腸する訳じゃないだろ。
実際、俺はしなかったぞ。
まあ当日の午前0時から飲食禁止だったが。

478 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 20:10:48 ID:7mFLbDHb
口の中の短時間の手術では浣腸はしない。
浣腸をするのは開腹手術のときに腸をいじってうんちがブリブリでないようにするため。
>>477みたいなのは全麻だと気管内送間をするため胃の中身を戻してしまった時に
意識曖昧のなか肺に入ってしまったり窒息してしまうのを防ぐため。

479 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 20:38:31 ID:dBWHBtlv
>>478
細かいけど 開腹手術以外でもする


480 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 21:18:33 ID:FZYp89C3
病院によりけり。するとこもあるし、しないとこもある。

481 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 22:37:06 ID:Egzm6WMO
>>474
浣腸がどうしてもツライ場合は
イヤだと強固に拒否してみるのも手かもしれない。
腸の手術だと必要だって言い返されるかもしれないけど、
口の中の手術ならしなくてすむかもしれないので。

482 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 22:46:55 ID:7mFLbDHb
>>481
いや、口の中なら絶対に浣腸はないwwwそもそも日帰り手術だろ?
ただケツの穴に温度計突っ込まれる可能性は否定できない。

483 :病弱名無しさん:2006/10/13(金) 02:52:27 ID:SVunopb5

 婚約者が虫垂炎で手術しました。
 遠距離なのでなかなかあえないのですが次に逢うのがあと10日・・
 手術後、何日くらいから運動(スポーツ、セックスとか)が平気になるんでしょう?
 女性 初手術 普通(腹腔鏡じゃない)の手術 40才。
 術後翌日から歩行、通常食事開始、4日目に退院予定。

484 :病弱名無しさん:2006/10/13(金) 06:25:50 ID:yaIKs4wV
一ヶ月は無理だね〜

485 :病弱名無しさん:2006/10/13(金) 07:47:10 ID:CWPUQSKk
>>481病院に聞いてみますね。教えてくれて、ありがとうございます。>>482入院は2泊3日なんですよ

486 :病弱名無しさん:2006/10/13(金) 13:04:51 ID:/LFyVLmN
全身麻酔の時の尿道カテーテルって誰が入れるの?
オペ看ですか?それとも執刀医?

487 :病弱名無しさん:2006/10/13(金) 14:04:39 ID:hjTNhAg1
執刀医がやるわけ無いでしょがw

488 :病弱名無しさん:2006/10/13(金) 14:23:47 ID:ngrq4ZtV
鼻骨整復おぺしました。一週間後ガーゼとります、経験者いますか?

489 :病弱名無しさん:2006/10/13(金) 19:14:46 ID:AtERq3Fo
全身麻酔と浣腸は関係ないよ。

490 :病弱名無しさん:2006/10/13(金) 23:50:56 ID:N13TrkXF
>>486
オペ看がやるものだと思ってたけど、医師とオペ看の二人でやってるのを
見学しました。男性のだったからかも?
普通は、オペ看二人とかでやるんじゃないかなあ?

491 :病弱名無しさん:2006/10/14(土) 14:25:16 ID:n7PhArRN
そういえば、私の場合、一回目の全身麻酔での手術は浣腸なし、
二回目はありだった。

ちなみに、一回目のときは導尿管は執刀医が入れてくれたな。
麻酔なしで(w


492 :病弱名無しさん:2006/10/14(土) 20:27:13 ID:fZa7ftoz
基本バルーンカテーテルは看護師が入れて執刀医はまだ居なかったり
その辺ウロウロしてることが多いですかね。
でも一人でバルーン入れなきゃいけない状況のときとかは手伝ってくれる場合も
あります。多いのは研修医・若い下の医師・興味本位の医師とかw
後は昔前立腺手術してたりする人や何かそのときに特殊なことをする場合は医師がやります

493 :病弱名無しさん:2006/10/15(日) 14:10:29 ID:yMQNizPC
>>491
麻酔は普通しないと思うけど。
キシロカインゼリーを潤滑油みたいな感じで管の先にちょこっとつけるけど。
それは、全身麻酔で眠ってる人にもつけるし。

494 :病弱名無しさん:2006/10/15(日) 19:02:41 ID:mkg1QFqo
俺の場合、全身麻酔でも浣腸なんてしなかったね。術式によるんじゃないの?
もちろん、どんな手術かが一番問題だろうけど。
ただ、手術のかなり前から、絶食状態になるから、浣腸の必要は感じないけど
ね。

495 :病弱名無しさん:2006/10/15(日) 20:07:43 ID:YGmA6Zyh
病院による。

496 :病弱名無しさん:2006/10/15(日) 22:04:02 ID:c0x/CkFm
腰の手術した時は朝5時くらいに起こされて採血、浣腸された。浣腸されてしっかり浣腸液を出し切らなかったためか麻酔が切れた夜に、高熱と下痢でかなり苦しんだ。
1回出てもしばらくしてまた2〜3回はトイレに入り頑張る事だと思った。

497 :病弱名無しさん:2006/10/16(月) 01:48:33 ID:lo951875
入院中に、その病気とは全然違う部分のことで
血液検査してもらうことってできますか?
恥ずかしい話なのですが性病の疑いが…バカ彼氏め…_| ̄|○

498 :病弱名無しさん:2006/10/16(月) 07:00:45 ID:l4QABpsD
>>497
入院中に別の科を外来で受けることになるかも知れないけど、
外来の予約とかは看護士さんがしてくれるだろうし、
検査は可能だと思う。

499 :病弱名無しさん:2006/10/16(月) 12:59:05 ID:rjiXurGl
それ以降、医者や看護婦がよそよそしくなったり、
触るときに常に手袋つけるようになるけどな。

500 :病弱名無しさん:2006/10/16(月) 14:08:06 ID:UObFcEDF
入院前に変な病気を持っている恐れがあるときは、
あらかじめ申告しておかないとまずいのでは?
院内感染の恐れがあったりするから・・・

501 :病弱名無しさん:2006/10/16(月) 18:34:33 ID:bLcL7I3i
>>500
まともな病院は、心当たりが何も無くても必ずチェックされるが。

502 :病弱名無しさん:2006/10/16(月) 18:46:35 ID:lrCV2k7v
院内感染といえば 病棟に入り口近辺に 手を消毒するシステムがある
おれの見舞いにきた人は、病院に入ると病気がうつるから手を消毒する
といっていたが ほんとうは逆 外部からウイルスを持ちこんで
体力の劣った患者に感染するのを避けるためなのである

手術後 1週間 個室にいたのはそのためかもしれない



503 :病弱名無しさん:2006/10/16(月) 19:11:15 ID:Gcuggl/g
院内感染が入院の恐怖の一つだね。正直なところ。

504 :病弱名無しさん:2006/10/16(月) 22:01:12 ID:04twC91V
看護士が結膜炎を発症して簡単な対策通知が階の全員に配られたくらい感染には気を使ってる所もある。

505 :病弱名無しさん:2006/10/16(月) 22:16:44 ID:zT6ygy+o
お邪魔します。
卵巣腫瘍のために開腹手術を行いました。
術後1ヶ月は自宅で療養するのですが、その後職場復帰をする予定です。
私は保育士をしているんですが、子供たちにタックルされたり、抱っこしたりするのですが、
傷が開いたりはしないでしょうか?
腹帯などを巻いたほうがいいんでしょうか・・・?

あと、ホルモンバランスの影響で生理不順になるのでしょうか?
もう一つ・・・出産は帝王切開になるんでしょうか?

質問ばかりですみません。病院にいるうちに聞けなくて(p_q*)

506 :病弱名無しさん:2006/10/16(月) 22:46:45 ID:/ECx7iuk
意図的にひっぱても開くことはない。傷口は密着してる。

507 :病弱名無しさん:2006/10/17(火) 00:43:58 ID:iClABypr
>>999
術後1週間後くらいには抜糸もするだろうし、そこまで気にすることはない。
卵巣腫瘍でどこまで取ったかが問題。片方の卵巣だけなら気にすることはないだろうけど
両方の卵巣とか子宮全部取ってるなら更年期症状も出る可能性がある

508 :病弱名無しさん:2006/10/17(火) 09:46:10 ID:P73st+aH
>>502
トイレに行く前は、トイレットペーパに消毒液を吹きかけて持っていく。
簡易便座クリーナーの出来上がり。


509 :病弱名無しさん:2006/10/17(火) 11:37:25 ID:4nniyrxP
まともな病院なら、トイレの個室ごとに消毒液のスプレーがあって、
使用する前にトイレットペーパーに吹き付けて消毒しろ
との説明書きが有るもんだが・・・

510 :病弱名無しさん:2006/10/17(火) 18:50:46 ID:ZEXFVkva
わたしが入院してた病院にもあったな。
トイレの各個室に消毒薬のスプレー。

511 :病弱名無しさん:2006/10/17(火) 19:08:50 ID:Ch6syhW8
そんなもん 無かったような

各病室の入り口に消毒薬が置いてあるのは覚えているが
ちなみにトイレは各部屋ごとにあった


512 :病弱名無しさん:2006/10/17(火) 22:01:33 ID:KXQe81/p
>>505,507
子宮全部とっても卵巣が残っていれば更年期症状はでないですよ。
(もっともその年齢よりも若ければってことですが。)

あと傷口の件ですが、開いたりはしないけど、
天気が悪い(湿度が高い)としくしく痛んだり、汗をかくととても痒いです。
まぁ、半年ぐらいするうちにそういうこともなくなってきますが。

子どものタックルとかも傷口が開くと言う点に関しては大丈夫だけど、
腹帯巻くのもいいかもね。結構お腹に力入るとしんどいよ。
都市にお住まいなら、満員電車での立ちっぱなしの通勤とかも負担かな。
もし職場と相談できるのなら相談して復帰1ヶ月ぐらいは通勤緩和措置もらった方がいいかも。

お大事に。

513 :病弱名無しさん:2006/10/17(火) 22:06:12 ID:KXQe81/p
追加

出産の件は、子宮にメスを入れていなければ(今回の手術のせいだけで)
帝王切開にはならないでしょう。
ただし、これは実際に妊娠してみなければわかりません。
紀子さんのように、胎盤の位置とかで帝王切開せざるをえない場合もあるし。


514 :病弱名無しさん:2006/10/18(水) 01:10:01 ID:5UaK1/Sa
入院するような怪我ではなくて、ちょっと深い切り傷なのですが
パックリ開いてるので、おそらく縫うことになると思いますが
縫うときって麻酔してもらえるのですか?

515 :病弱名無しさん:2006/10/18(水) 01:29:02 ID:WIopwGiw
>>514
場合によりけりでは。
麻酔なしで縫われたという話もよく聞く。
怪我の場所によっては麻酔が死ぬほど痛くて
しかも効かなかったという体験談もよく聞く。

516 :病弱名無しさん:2006/10/18(水) 07:21:14 ID:U8SWrV2o
深い切り傷なら、最近は縫わずにテープみたいなので止めることもあるよ。
以前ヨメが包丁で手を切った時(5センチぐらい)はそうだった。
スキンクロージャーというんだそうな。
あとで調べたらドラッグストアでも売ってた。

517 :病弱名無しさん:2006/10/18(水) 18:56:02 ID:bf4881X6
縫うのが困難な場所の場合、テープで留めることもあるね。
縫う場合、麻酔は当然するね。連絡があると、まず、麻酔の
用意をするから。麻酔なしでは、痛いからどうのこうのじゃ
なくて痛みに耐えるために筋肉に力が入るからそれだけでも
良くない。麻酔無しで縫うような医者には二度と行かない方
がいいね。俺は、かかったことないけど。

518 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 19:28:00 ID:GJUJ3VyR
小腸の狭窄部分を切る手術をするんですが、この場合おしっこを出すための管とから入れられるのでしょうか?

519 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 19:51:29 ID:0lOh5sYe
YES

520 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 20:01:09 ID:GJUJ3VyR
そのおしっこを出すための管を入れられると、やっぱりぬく時とか痛いのかな?

521 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 20:14:35 ID:CQpiO5dl
・抜く時
・抜いた後の排尿時(約一日)
地獄の痛みでした


522 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 20:21:11 ID:nJtvwPUW
俺は抜く時、チンコ引っ張られてるような感じで
抜いた時、抜いた後もなんの痛みも無し。
抜いた後は普通に放尿して問題なし。

523 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 20:27:37 ID:GJUJ3VyR
どうしておしっこ出すための管を入れるんだろう?ふつうにおしっこできるのに。あれって手術中に入れるから麻酔がきれて気がつけば入ってるんだよね?

524 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 20:51:11 ID:qmejK/TF
>>523
やっぱり腸の一部分を切るんだからお腹を開ける大きい手術なわけだし、
手術中・手術後の尿量は腎機能を見たり体の全身状態を見るのに不可欠です。
静脈麻酔で麻酔導入・筋弛緩剤を点滴から入れて眠らせてから管を入れますよ

525 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 21:03:26 ID:265oeqoK
開腹手術以外でも、いれます。手術後 しびんを使うよりはマシだと思うけど

526 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 21:18:42 ID:265oeqoK
手術後 動けない時期があって 蓄えていた
ミネラルウォーターがなくなって他の飲みものも看護師に買ってきてちょと頼んだら
車椅子でじばいきまではこんでくれた。
漏れは ちゃちゃと買い物をしたら。ちょうどよい休憩だったのにと言われたしまった
販売機の置いてある所は、景色が綺麗な所でもう少し粘ればよかったかなと思ってしまった。

527 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 21:31:20 ID:VqBTFe1m
腕の骨折の全身麻酔の手術でも尿カテ入れられた。

手術の夜、あまりの違和感と痛みに耐えられなくなった。

なんにもしてなくてもおしっこをするのを必死に我慢している
感覚が継続する。そして少しでも腹に力を入れると尿道が激痛、
しかもその激痛は30秒ぐらい後を引く。手術の傷口の痛みは
全然平気だったが、尿道の粘膜のように元々弱い所を
ずーっといたぶられるのはまさに拷問そのもの。

渋る看護師に懇願してなんとか抜いてもらった。
「どーっしよーかなーっ?」なんてマゾヒスティックに
女王様然と言ってた看護師め、その時の態度は今でも
恨んでるぞ! (もっとも別の面でいろいろ世話になったのは
感謝しているが) 抜く時はもちろん最大の激痛。

その後3日間は排尿時に痛みがあった。後で入院経験者に
この話をしたら、きっと尿カテ入れた人がヘタクソで
雑な入れ方をして尿道に傷をつけたんだろうと言われた。

528 :527:2006/10/21(土) 22:00:35 ID:VqBTFe1m
ちなみに、手術の晩も尿カテ入れ続けるのはベッドでしびんでは
なかなかおしっこが出ないかららしかった。

後を引き継ぐ夜勤の看護師に迷惑をかけたくないという気持ちも
あったのかも知れない。夜勤の看護師には排尿があったかどうかを
定期的に来るたびに聞かれたから。

もっともこっちは抜くのを懇願した時はもはや限界で、もしそれでも
尿カテを抜いてくれなかったら、そんなにしっこの管理がイヤなら
オレは一晩トイレで夜を明かすYo!ぐらい言うつもりだったが。

529 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 22:09:26 ID:8gzBH8vs
尿カテで痛みを感じるかどうかは入れた人の力量と
病状にもよるんだろうね。
あたしゃ入れられてる間も抜くときも痛みを感じなかったよ。

530 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 23:04:05 ID:O+1IrVwm
あのカテーテルなのだが 慣れると出し入れする時
ものすごく気持ちいいらしい!!

だから世の中には変わった人がいて そういう
カテーテルを出し入れして楽しむ人もいる




531 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 23:51:34 ID:UP+O0Pze
入院中、体を拭きに来た看護実習生に、ちょっと溜まってきたから抜いてくれるか、みたいな事言ったら、
いいですよとカーテンを閉めてしごいてくれた。
腰の手術をして、背中には痛み止めの管が通っていたが無事発射。
看護の仕事にこんな項目あるの?って聞いたら、
患者さんの痛み、苦しみを和らげるのが、俺たち看護士の仕事です、って言ったんだ。

532 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 23:54:20 ID:UP+O0Pze
入道カテーテル抜いた後の一回目の小便はゴボゴボしたなぁ
なんか空気が出てる感じで

533 :病弱名無しさん:2006/10/21(土) 23:54:51 ID:UP+O0Pze
尿道カテーテルね

534 :527:2006/10/21(土) 23:55:25 ID:VqBTFe1m
>>530
射精の時の快感の構成要素のひとつは精液が尿道を
ズリズリっと通る刺激だからな。

オレは3日経っても排尿の痛みがとれなかった時、その快感と
おさらばしないといけないのかと本気で心配したぞ。

535 :病弱名無しさん:2006/10/22(日) 09:19:22 ID:IlTyCqZd
チンチンの先をパカッて開いて、舌入れて舐めてもらうと
気持ちイイYO!

536 :病弱名無しさん:2006/10/22(日) 10:35:24 ID:6XlNuIxn
>>530ウホ?

537 :病弱名無しさん:2006/10/22(日) 12:16:16 ID:xjstNKMM
カテーテルは定期的に話題になるな
まぁ入院患者の通過儀礼のひとつだし 初心者には、ショックだょな あんなものがついているんだから
非日常的だよな

538 :病弱名無しさん:2006/10/22(日) 19:24:57 ID:H32v+NAs
問題はあとあとまで赤むけになる場合があること。

539 :病弱名無しさん:2006/10/22(日) 21:59:18 ID:+P3BSFgm
明後日子宮の病気で、入院・手術なのですが前の日10時以降絶飲食
なのですが、空腹時に吐き気やめまいするので不安です。
当日の朝病気行くときに倒れるんじゃないかとか・・・
吐き気にやたら恐怖を覚えるのでとても不安です。
塩を少量舐めたりするのもダメでしょうか?
あと全身麻酔が覚めたあと吐き気などありますか?
痛みは別にして、目が覚めたあと気分なのでしょうか。

540 :病弱名無しさん:2006/10/22(日) 22:39:21 ID:0ehxzxu+
>>539

>あと全身麻酔が覚めたあと吐き気などありますか?
>痛みは別にして、目が覚めたあと気分なのでしょうか。

個人差もあるので なんともいえないが個人体験ということで

手術後の気分はどうかというと 麻酔が残っているのでボケボケと言う感じです。
吐き気はなかったです。ただ やたらのどが渇いてくるしかったです。
でも水は翌日までのませてくれませんでした。その代り 水を浸したガーゼを
咥えてました。
そして 手術後で一番困ったのは寒気でした。ガンガンエアコンが動いてましたが
激烈に寒かったです。

漏れは何回も手術してるけど、一ついえることは、手術後は高密度な看護を受けれるさらに
なにか困ったことがあれば 迷わずナースコール すぐに看護師が飛んできます

なんにせよ 我慢しないことだ。

塩に関しては 少量ならいいと思うし
絶飲食でも唇をぬらしたり うがい程度ならいいと思われ(保証なし)


541 :病弱名無しさん:2006/10/22(日) 22:59:26 ID:3Qkr7cqM
>>539
塩等がどうであるかは必ず医師に相談してください。
全身麻酔が覚めた後に吐き気を催す人もいます。気管内送管の抜管直後であれば
すぐに吐き気止めの薬を点滴から入れてくれます。
人の状態によっては息苦しいと感じる人もいるようです(もちろん酸素マスクはつけてますが)。
目が覚めた後の気分というよりは、寝かけてる時で寝てるけど周囲の音や声は聞いている、という
感じでしょうかね。
さらに麻酔科医の技術によっては(研修医の可能性が大きいので)喉が痛いという人もいるでしょうね

542 :病弱名無しさん:2006/10/22(日) 23:25:21 ID:UwKYVlq3
>>539
絶飲食にするのは全身麻酔後の吐き気を防ぐ意味もあるみたいよ。
私は手術前日24時から絶食、当日10時から絶飲、
13時から子宮筋腫開腹核出手術だった。
あなたよりは遅い時間まで飲み食いできてたわけだけれども、自己判断は危険。
どうしても不安なら先生か看護師さんに相談すべきだよ。

全身麻酔は私の場合、目を閉じていた状態からただ目を開けただけって感覚だった。
いきなり目が開いた。意識もはっきり、眠気も吐き気も寒気もなかった。
ただ、吐き気に耐えられるだけの腹筋がなかったから、
こっそり水飲んだりしなくてよかったーと後でしみじみ思ったよ。

というか、手術前より手術後のどが渇いたのが本当につらかった。。。
なんとかして自分がしたい時に自分でうがいできるように
楽呑とペッてするトレイを近くに置いておいてもらった。
最初から何度も何度もうがいで呼び出すから・・・
楽呑みから少し口に水を含んだ後、片方のほっぺたにトレイをあて、
たらーとほっぺたをつたって垂らすようにして、トレイに水を吐き出す。
隣のベッドの人はその都度看護師さん呼んでうがいを手伝ってもらってたけど
私はそんな余裕全然なかった。ナースコールして待ってる間に
のどの粘膜がくっついて息ができなくなるんじゃないか・・・そんな恐怖がずっとあった。
自分でできるようにしてもらったのは本当にありがたかった。

唇は手術前少し荒れ気味だったのが、術後ベロベロ剥けてきたので
リップクリーム等で今からケアしておくことをオススメします。

543 :病弱名無しさん:2006/10/22(日) 23:28:28 ID:3Qkr7cqM
絶飲食にするのは、、そういった術後の意識があいまいな中で嘔吐をしてしまった
ときなどに胃の中のものを誤嚥して肺に入って肺炎、といった合併症を防ぐために
行っているのです

544 :542:2006/10/23(月) 00:10:28 ID:CQ0JoR9a
>>543
なるほどー。
適当な知識ですみません、ご教示ありがとうございました。

545 :病弱名無しさん:2006/10/23(月) 07:15:29 ID:5Je7F+bX
手術中、麻酔が覚めちゃった人いる?
自分は覚めて大変だった。

546 :病弱名無しさん:2006/10/23(月) 08:16:51 ID:oF5+6hIW
最近は患者の体力を優先して絶飲食にしないとこが多いよ。俺の経験でも
手術当日の朝まで飲食してた(午後1時手術)。

547 :病弱名無しさん:2006/10/23(月) 08:17:27 ID:oF5+6hIW
それと浣腸も無しでしたw

548 :病弱名無しさん:2006/10/23(月) 14:55:32 ID:sE6LOVqJ
今日、インスリノーマの疑いで検査入院2週間が決まりました。
入院の手引きをもらってきたのですが
「パジャマ、湯のみ、イヤホン等必要なものは全て各自で用意して下さい
一切貸し出しはありません。」
他にどんなものがあればいいのか書かれていません。

当方(女)初めての入院で、いったい何があればいいのかさっぱり分かりません。
化粧水など女性特有のものだけは分かるのですが。

2週間と長いこと、自宅から病院が遠いこと、
親は手術予定があり夫は海外に長期出張中で
忘れ物を届けてもらうなどということは頼れません。
どなたかご助言いただけませんでしょうか?

549 :病弱名無しさん:2006/10/23(月) 17:35:37 ID:P2a9zxMd
参考になるかどうか分かりませんが、小銭、下着の替え、茶碗、箸、コップ
テレホンカードなどはあったほうがいいでしょう。ただ、金さえ出せば買う
ことはできると思います。病院内で。
 退屈しのぎには、雑誌やラジオ(イヤホンつき)がお勧めです。ただ、病
院ではひたすら、寝るというのが大事だと思います。



550 :病弱名無しさん:2006/10/23(月) 17:50:28 ID:8yPc5lu7
>>548
こちらもどうぞ
入院するなら絶対持ってけ!な物 5
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1151933494/

551 :病弱名無しさん:2006/10/23(月) 19:23:07 ID:C4HL/g25
病院内にキャシュディスペンサーと使える洗濯機 乾燥機があるか
どうか確認するといいかも 

552 :病弱名無しさん:2006/10/24(火) 16:54:41 ID:ras4FZxN
>>545
日常的にお酒飲んでる?

553 :545:2006/10/24(火) 17:22:30 ID:ieToHHAb
>>552 お酒はまったく飲まないのに
手術中意識と身体の感覚が戻って大変でした。
「痛い痛い」と叫び続けて、麻酔の追加をされても意識は残ったまま・・・
呼吸は止まりかけるし。
たぶん、タバコとカフェイン(コーヒー)のせいだと思うのですが
麻酔の効きにくい体質は辛いです。

554 :病弱名無しさん:2006/10/24(火) 19:21:51 ID:kAoiw2Jh
>>553 麻酔科医が新米なんじゃないの?

555 :病弱名無しさん:2006/10/24(火) 21:07:29 ID:yX2VL4mS
退院の時の事聞きたいたいんですけど、同室の人への挨拶とかどうしたらいいと思いますか?
今四人部屋で、みんなカーテン閉めきってて全員顔あわせても会釈程度しかしなくて。
(そもそも殆んど会わない)
そんなんで自分が一番速く退院しそうなんで誰かのまねしようかと思ったけどだめそう。
今更声掛けづらいんだけど一言となんかお茶みたいなのでも置いていったほうがいいですか?

556 :病弱名無しさん:2006/10/24(火) 21:12:16 ID:QrKVBaHp
>>555
閉めきって要る場合でもしたほうがいいでしょう。


それにしても 閉めきっているかどうかは 病室によるよね
全員締め切っていると、とても雰囲気悪い

天気のいい日ぐらいあけろやと 入院中思ってました


557 :病弱名無しさん:2006/10/24(火) 21:20:26 ID:pO4G54Te
>>555
わたしは特に仲良くしていた人にしか挨拶しなかった。
同室の人で全員に可愛いハンカチを配って退院した人もいたけど、
他に何人か退院した人たちは挨拶はなかったよ。
とくにコミュニケーションしてなかったんならそれでいいと思うな。


558 :病弱名無しさん:2006/10/25(水) 00:48:30 ID:pVT3iJZY
>>555
特に物はイラネと思うけど、できれば一言声をかけたほうが
後腐れなくていいと思う。
ずっと普段から交流なかったなら、とりあえず前日とか当日に
顔合わせた人だけでも。

559 :病弱名無しさん:2006/10/25(水) 00:53:05 ID:jwgvwqJD
カーテン閉め切り6人部屋だったから、挨拶したい人だけしたよ。
隣のおばあちゃんが夜なかなか眠れない人で
テレビを長時間つけてたから、余ったテレビカードあげてきた。
その時まで1回も話したことなかったけど
すごーくうれしそうな顔してたから、ちょっといいことしたと思った。

560 :病弱名無しさん:2006/10/25(水) 05:04:31 ID:gBXxmjGp
昨日、日帰り入院手術したのですが
麻酔の影響か息苦しさと喉の痛みが取れず
体が熱く不安で眠れないです。
気がおかしくなってしまったみたいで、
手術は無事おわったのに絶望感に襲われつらいです
ちょっとのことで泣いてしまったりします
生きていくのが怖くなりました。
誰にもつらいと言えず苦しいです
こんな経験された方いますか?
どうやって乗り越えましたか?

561 :病弱名無しさん:2006/10/25(水) 07:29:40 ID:c/nHYjJd
>>560
誰でもそーだ
三日もすれば慣れる

562 :555:2006/10/25(水) 07:35:06 ID:8hbpHoAf
色々なパターンの回答ありがとうございます、なんかケースバイケースといった感じでしょうか。
かなり悩むところですが当日まで悩もうと思います。
と気にしている時点で自分の精神衛生上の為なにかしておいたほうがいいんでしょうね。


563 :病弱名無しさん:2006/10/25(水) 09:50:34 ID:gBXxmjGp
>>561
心強いことばありがとう
涙がでました

564 :病弱名無しさん:2006/10/25(水) 11:02:01 ID:2Nhi7/vt
>>555
ガサガサやってれば、退院なのは周りも気づくでしょうから
余計な言葉はいらないんじゃない?
シンプルに「退院します。お大事に。」くらいで・・・
挨拶程度の仲なら、そんなに悩む事ないですよ。
いつ退院なのですか?


565 :病弱名無しさん:2006/10/25(水) 15:13:21 ID:8hbpHoAf
>>555
まだ正確には決ってないですが、金曜か月曜辺りになりそうです。点滴治療が明日までなので
それが終って帰りたいと言えば退院させてくれそうですが
今日一時間半ほど外出してみたら想像以上に疲れたので来週でも
いいかと思いました。自分では結構回復してたつもりだったのですが。
今日で入院十日目です。

566 :病弱名無しさん:2006/10/25(水) 15:36:57 ID:hWlUdTvi
>>565
有りえなス

俺なんて、全身麻酔で12,時間の手術して、
そのまま30日入院したくらいの日に外出して、
東京観光しても、なんの問題も無かったのに。


>>565に限らないけど、入院中って意識して歩き回らないと、
一日中ベッドの上にいる日もザラだから、
油断してる人は体力落ちまくるみたいだね。

567 :病弱名無しさん:2006/10/25(水) 16:44:39 ID:pVT3iJZY
>>556
そういうな。
手術の内容や手術前の元々の体力だって人によって違うんだし。

逆に30日も入院してたからある程度復活してたのもあるかもしんないよ。
意識して動かないと、体力落ちまくるのは同意だけど。

568 :病弱名無しさん:2006/10/25(水) 19:04:13 ID:9vfhKyS2
本来、個人部屋がいいんだけど、金がないから、6人部屋とかにいるだけ。
だから、お互いに干渉し合わないのがいいね。ただ、話などして仲良くなっ
たら、その人には挨拶くらいして出た方がいいね。退院は入院患者にとって
は、うらやましいことなんだから長期の人で話もしたことない人に挨拶する
のは良くないよ。 
 俺の場合、退院の時に親しくなっていた人にしか挨拶はしていない。

569 :病弱名無しさん:2006/10/25(水) 19:29:53 ID:8hbpHoAf
動いて疲れたのは腸の炎症がまだ少しあるのと
貧血もあるのが影響してるのだと思います。
今の状態でも入院前より大分いいのですが。


570 :病弱名無しさん:2006/10/25(水) 22:29:21 ID:ULu92erR
俺最初大部屋に居たけど糖尿病のキチガイで夜中騒ぎまくるボケジジイが入ってきて
夜寝れなくなったので個室に移った
マジでキチガイは大部屋にいれないでほしい

571 :病弱名無しさん:2006/10/26(木) 07:42:13 ID:vkQz6oiw
その程度で眠れない奴は初めから個室いけよ、ボケ

572 :病弱名無しさん:2006/10/26(木) 07:43:30 ID:vkQz6oiw
と言いながら、俺もそういう夜中にうるさいジジイのベッドを
蹴飛ばしたことはある

573 :病弱名無しさん:2006/10/26(木) 07:55:25 ID:W8HAPzVs
超おおイビキの人が毎晩医者と患者が話するような部屋へ
ベッドごと隔離されている。ドアを閉めても自分のへやまでイビキが聞こえるのが凄い。

574 :病弱名無しさん:2006/10/26(木) 09:26:40 ID:jxsVwIBm
男性だとあまり干渉がなさそうでいいなぁ。
私が入院した時は個室が空いてなくて、やむなく相部屋になったんだけど
おばちゃん達が親切そうに寄ってくる。その魂胆は何の病気か知るため。
「私は胆石」「私は痔なの」とそれぞれ自分の症状を話し「で、あなたは?」って。
私は腫瘍が出来て手術するまで悪性か良性か半々の確率、
精神的に不安だった事もあってすごいストレスになった。
プラス同室のおばあちゃんが夜になると「寝れないよ〜」と唸るので
こっちが睡眠不足になり、げっそり痩せたよ。

575 :病弱名無しさん:2006/10/26(木) 09:34:31 ID:ymJXvSBt
>>570
たいていは、うるさいほうが個室に押し込められるんだけどな。

いわば「被害者」なのに、差額ベッド代払うことになるのか?

576 :病弱名無しさん:2006/10/26(木) 15:40:23 ID:lKeD0nAW
10日間の入院後、自宅で2週間静養して今週から出勤だけど、
ストレスのせいか一日中腹痛・・・・。辛い。
週末に病院行ってきます。
臍の上が異常に痛むんです。

577 :病弱名無しさん:2006/10/26(木) 16:58:13 ID:TISb7lc6
手術や医療に詳しい方いらっしゃいますか?

578 :病弱名無しさん:2006/10/26(木) 18:51:37 ID:Whe7faPW
>>577
一応手術室勤務ですが何か?

579 :病弱名無しさん:2006/10/26(木) 19:26:33 ID:P0Ytaeoe
入院する時、一番の心配は同室の人間かな。それは確かだと思うよ。
でも、耐えるしかないね。

580 :病弱名無しさん:2006/10/26(木) 20:16:48 ID:yNOrxjIo
>>575
うるさいの程度によるだろ

なかには夜中に寝返りうつ時の音を
『うるさい』
と騒ぐ馬鹿もいる。

581 :病弱名無しさん:2006/10/26(木) 20:43:23 ID:W8HAPzVs
夜中騒ぎまくる人の話からなんで寝返り
程度の比較がでてくるんだろう。
難癖付けたいだけじゃないですか。

582 :病弱名無しさん:2006/10/26(木) 20:45:22 ID:1NXbRCAj
手術の前日または前前日かもしれないが、
なぜか頭痛がして(ちなみに頭痛もちである) 軽い気持ちで
スタッフステーションで 頭痛薬くれよといったら なぜか
主治医がいて 風邪でもひいたか 早く寝ろと言われてしまった

漏れとしては 会社の常備薬としておいてある ノーシンとかセデス
を貰うような気持ちでいったんだけど、 病院だとそうゆうわけには行かないんだと
思った。 

583 :病弱名無しさん:2006/10/26(木) 21:32:31 ID:78CyiE/7
日本ハムファイターズファンのみなさん、おめでとう。

584 :病弱名無しさん:2006/10/27(金) 11:41:12 ID:BS9YNetr
>>582
鎮痛剤の影響で麻酔が効きにくくなったらマズイからでは?

585 :病弱名無しさん:2006/10/27(金) 18:47:23 ID:+4gebNZa
>>574
いや、良くない
男性の方が干渉が多い
特にニートだと辛い
「俺は、公務員なんですよ」「僕は教員をしている」「で、君は?」

しぶしぶ、「引き篭もりニートです」というと「へぇ(・∀・)ニヤニヤ 」と
馬鹿にされたような感じを受けてストレスになる

女ならニート多いし、何も言われないだろ?

586 :病弱名無しさん:2006/10/27(金) 19:03:06 ID:smMFyVto
親しいと言うことがいいこととは言えないんだよ。病院では、
距離を置くことが大事だね。何をしているか、そんなこときく
ほうもどうかしているし、素直に答えるのもどうかしている。
 俺なんて、何回も入院したけど、同室の患者の職業なんて
知らないよ。


587 :病弱名無しさん:2006/10/27(金) 19:04:55 ID:2QsQ8Ofz
>>585
別にそんなの本当の事言わなくてもいいじゃん
「就活中です」とでも言っておけば?
>574は病状の話をしてるんでしょ

588 :病弱名無しさん:2006/10/28(土) 03:31:40 ID:jWVyg7BB
いっつもテレビつけっぱで、すごいいびきのご老体。
ちょいボケで薬間違えて飲んで夜中に大騒ぎ起こすし。
転院決まって先生に
「寂しいから次も大部屋がいい〜」

…まわりは迷惑だから止めてくれ。治る為の入院なんだから。

589 :病弱名無しさん:2006/10/28(土) 07:48:19 ID:RsqTjkt4
>>588
こういう事を言う奴は氏んだ方がいいと思う

590 :病弱名無しさん:2006/10/28(土) 09:26:11 ID:ymH3GJlT
変な患者は3人部屋に入れられる。
入院当初は、その3人部屋に入れられる。
次の日、大部屋に空きができたので移る。
なんだか、ほっとした。

591 :病弱名無しさん:2006/10/29(日) 10:56:02 ID:ZmrUVhik
基本的には症状の軽い人間が大部屋に行けるんだけどね。差額ベッド代が
ある場合は、大部屋は人気があって、なかなか、行けない。俺は、差額ベ
ッド代が一日千円の大部屋の方が良かったんだけどね。

592 :病弱名無しさん:2006/10/30(月) 03:08:17 ID:lX2A/vPm
質問なんですが。
足の手術をしてから半年ほど経ってる今、たまにそっちの足がジクジクする感じの変な痛いような感じがするんですけど‥
こういう事ってあるんでしょうか?

593 :病弱名無しさん:2006/10/30(月) 07:58:08 ID:uh/GNTuN
>>592
手術から時間がたっていても
季節や天気によって傷口が傷む人はけっこういるよ。
お年寄りが「リウマチが痛い。明日は雨だ」とか言ってるのと同じ。

でも、気になるなら、手術を受けた病院でいちど見てもらったら?


594 :病弱名無しさん:2006/10/30(月) 14:22:50 ID:8l++DLIm
>>592
俺は30年前の手術の傷も未だにたまに痛むよ

595 :病弱名無しさん:2006/10/30(月) 18:19:13 ID:UTm3Na7u
私は10年前に手術したんだけど、
縫った所は時々痒くなり、骨を切って繋いでいる箇所が時々痛むよ。

596 :592:2006/10/30(月) 18:45:21 ID:lX2A/vPm
皆さんレスありがとうございます。
自分だけじゃないんですね!なんか安心しました!
これは仕方ないことなんですね。我慢して付き合っていきますorz

ありがとうございました!

597 :病弱名無しさん:2006/10/30(月) 21:06:03 ID:2rMj+2ka
傷跡てなぜかその線に沿ってかゆくなるよね

598 :病弱名無しさん:2006/10/31(火) 00:55:56 ID:I0yYtUnE
どこに書き込んだら良いか分からないからここで質問させてください

事故の記憶は無いのは仕方ないので良いとして
首をひねったらしく
神経にダメージ食らって両腕が動かなくて
三週間経った今、利き腕の右手は後中指が動かすと痛いですが回復してきてますが
左手が回復遅いです。
手首から先が少ししか動かせ無いです。
仮に治ったとして、神経なんで後遺症が残るのか心配です
後遺症は残り易いですか?

ちなみに二十歳です

599 :病弱名無しさん:2006/10/31(火) 05:54:27 ID:c8sGVI9f
転院してでもいいから納得いくまで医者と相談したら

600 :病弱名無しさん:2006/10/31(火) 16:47:53 ID:htXNXZhl
600!

601 :病弱名無しさん:2006/11/03(金) 06:09:22 ID:EjjD4q68
1ヶ月入院するとして
個室部屋と大部屋って金額にするとどの位違ってくるんですか?

602 :病弱名無しさん:2006/11/03(金) 06:40:36 ID:EgT7FiF1
30〜100万円くらいじゃ。ね。

ちなみに個室料金は高額なんたらの対象になりません。

603 :病弱名無しさん:2006/11/03(金) 08:28:42 ID:eN3PtECd
個室のランクもあるしな

604 :病弱名無しさん:2006/11/03(金) 11:58:06 ID:L6wl8MPH
大きめ手術をしたので術後一週間個室で
その後大部屋に移動だったんだけど
(こちらからは何も希望はしてない)
この分はやっぱり差額請求されるのかな〜
高額なんとかにならないならちょっと悲しい

605 :病弱名無しさん:2006/11/03(金) 13:20:27 ID:3sTHfIxt
>>604
そういう場合は請求されないはず。
看護師が来たら聞いてごらんよ。

606 :vivilu:2006/11/03(金) 18:43:13 ID:eG1LJjHD
鬱でこのたび二度目の入院をします★
16の時、初めて精神科の閉鎖病棟に入院しました。
あの時は同世代の人があんまりいませんでした(−−
楽しくなかったし...(−−川
20歳ですが、今度は開放病棟に入院する事になりました。
ヘーサよりましだ!!!
治療内容はイヤだけど、患者さん達とうまくやっていきたいです。
入院生活を少しでも
楽しくする方法ってありますか?


607 :病弱名無しさん:2006/11/03(金) 19:37:28 ID:7IapduiB
精神病とは思えない明るさですねw

608 :病弱名無しさん:2006/11/03(金) 20:45:26 ID:VQoZ/923
だって今流行のなんちゃってメンヘラだもん

椎名リンゴ大好きでしゅー

609 :病弱名無しさん:2006/11/04(土) 10:53:21 ID:ZAQA5uJe
初めて入院するんだけど、ヘビースモーカーで禁煙は耐えられません。
病気ではなく、ケガの手術なので普通に元気な状態。
どこにも隠れて吸う場所あるとは聞いたけど、探した感じでは見当たらない。
都内のでかい大学病院です。
みんなのとこではどうですか?喫煙者の方、どうしてます?

610 :病弱名無しさん:2006/11/04(土) 11:04:24 ID:3jilwwxH
>>609
屋外で吸ってらっしゃるみたいですよ。

611 :病弱名無しさん:2006/11/04(土) 11:44:39 ID:GvF8Ysz6
>>607 >>608
大馬鹿者

612 :病弱名無しさん:2006/11/04(土) 12:55:18 ID:DUvUBC9E
自分も喫煙者だけど本気で調子悪くて入院したときは
全くタバコなんて吸いたくなかったなー。回復して外出許可もらったとたん・・・


613 :病弱名無しさん:2006/11/04(土) 15:55:33 ID:qfVXPgey
>>609
今は病院内はほぼ前面禁煙だろうしね。屋外に吸うところがあればそこで。
もし全身麻酔で挿管とかする手術だったら死亡フラグたつからやめれ

614 :病弱名無しさん:2006/11/04(土) 19:21:04 ID:jw8oJbWd
>>609
ちゃんと喫煙室があった@大学病院

自分はタバコ吸わないから利用してないんで、利用時間がどうとかその辺は知らんが

615 :609:2006/11/05(日) 08:16:26 ID:cD7fMINN
レスくれた方、ありがとう。
初日に探してみます。明日から入院しまふ。

616 :病弱名無しさん:2006/11/05(日) 17:41:06 ID:uDmw/wFm
俺は酒飲むの我慢した
気が狂うんじゃないか思ったがそんなことはなかった

あきらめれ

617 :病弱名無しさん:2006/11/07(火) 01:56:59 ID:khbIpyF3
今週末から婦人科系の病気で入院する者です。4人部屋に入院予定ですが入院の際、同室の方々には何かご挨拶の品を用事した方がいいのでしょうか?用事する場合は何が喜ばれるか教え下さいませ。

618 :病弱名無しさん:2006/11/07(火) 01:58:58 ID:F+Vl5nsV
なんで全身麻酔は喫煙してるとマズイんでしょうかね?
麻酔科医になぜ禁煙しなければならないのか聞いてみたら
・非喫煙者に比べて肺胞の動きが弱いから
・挿管の際、喉に傷がついたとして非喫煙者よりもタンがでやすくなるから
と説明されたのですが、説明が簡単すぎてどれくらい深刻なものなのか
わからなかったです。
実際は理由を聞く前からちゃんと禁煙してたし、特に問題なかったですけど・・・
もうちょっと詳しい説明ご存知の方がいたら教えてください。


619 :病弱名無しさん:2006/11/07(火) 10:37:57 ID:EUAuceAc
>>617
品→あってもなくてもいい。自分は持っていかなかった。

後から入ってきた人は1人だけお菓子配ってくれた人いたな。
でも食事制限があると食えないから、食べ物はやめたほうがいいと思う。

620 :病弱名無しさん:2006/11/07(火) 11:02:45 ID:khbIpyF3
>>619 レスありがとうございます。なるべく気を使わないことにします!少なくとも食物はやめときます。入院・手術はじめてなので何もかもドキドキです。頑張ります。(>_<)

621 :羽柴誠三秀吉:2006/11/07(火) 11:13:09 ID:uOq36hOb
おらだばフロア全員に金箔饅頭配った

622 :病弱名無しさん:2006/11/07(火) 12:57:25 ID:aPu6JDkU
>>617
毎月入院してるけど、そんなことしたことないし、
されたこともないよ。
看護師さんが「新しく入った○○さんです」とか言うことがあるので
そのときだけ、よろしくーって挨拶してるけど、それだけ。

もらっちゃうとお返ししなきゃなんないから、
入院中で買い物に出られるわけじゃないのでかえって困るし。
気持ちがあるなら挨拶だけで充分だよ。

>>618
その説明どおりのことが、かなり深刻みたいだよ。
痰が出ると咳き込むよね。
たとえば腹に傷があると、ちょっとした咳がすげー痛いよ。
でも、痛みだけなら大した害はないと思う。

問題は、その痰を「自力で出せなかった時」や
「出したけどうっかり飲み込んで気管に入っちゃった時」みたい。
場合によっては窒息して死ぬかもだし、
肺炎になって、こじらせるとやっぱり死ぬかも。

623 :病弱名無しさん:2006/11/07(火) 17:42:44 ID:khbIpyF3
>>622ありがとうございます。同室の方へのご挨拶は気持ちだけにしておきます。いろいろ考えず治療に専念します。

624 :病弱名無しさん:2006/11/07(火) 21:46:37 ID:VV58yTd6
入院中あって困らないもの。
BOXティッシュ。
自分は5個パック一つ買っていって、
1個づつ同室の方々に挨拶替わりに配った。

結構よろこんでくれていた・・・と思う。

625 :618:2006/11/08(水) 00:17:58 ID:dRtF8xn8
>>622
ああ、窒息するかもしれないのは怖いですね。
自分の場合は問題なかったからわからなかっただけで
それはきっと幸せなことだったんだ。
レスありがとうございました。

開腹した人が痰を吐き出すのって、かなりしんどそうですね。
麻酔から覚めてすぐ、えほえほしてたら皿を差し出されたんだけど
痰を出すなら自力で出しなさい、という雰囲気になったので
諦めてしまいました。とても腹筋が持つとは思えなかった。
歯医者にあるヨダレを吸い出す機械みたいなので取ってくれればいいのに、
とか思ってしまいました。そううまくはいかないんですねえ。。。

626 :病弱名無しさん:2006/11/08(水) 11:13:19 ID:rVzFVniK
>>625
取ってくれるよ。
「とても自力では出せません。苦しいので吸引お願いします」
って頼めばしてくれる。
でも、吸引も苦しいんだよ。口から突っ込むとオエッとなっちゃうし。
鼻から入れて抜く方法もあるけどね。
わたしはそれやる前に自力で出せるようになっちゃったから
どのくらい楽かわかんないけど。


627 :病弱名無しさん:2006/11/08(水) 18:47:05 ID:PabsZyf5
>>624
わかるわかる。
院内の売店で買うと、大抵一個売りで、高いし。

628 :病弱名無しさん:2006/11/09(木) 00:00:00 ID:zcwIH6el
買い物といえば 病院から歩いていける範囲で
コンビニがあると便利だけどな

漏れは入院中 車で買い物にいっていたが
冬場だったので 寝巻きの上にパーカーきて
本屋とかスーパーにいっていた

629 :病弱名無しさん:2006/11/09(木) 05:45:22 ID:ZKLOtLbP
>>628の意図が読み取れないが、
 俺はダサイですよ!
と言いたいのかな?

630 :病弱名無しさん:2006/11/09(木) 16:38:46 ID:e9iMl+bz
そのとおり!

631 :病弱名無しさん:2006/11/09(木) 20:06:27 ID:iecxFJer
無駄に近所にコンビニとかあると>>628みたいなのが勝手に居なくなるから困る

632 :病弱名無しさん:2006/11/09(木) 21:31:29 ID:DmogzuhU
自分は朝食前だろうが看護婦さんに断ってからコンビニ行くけどな

633 :625:2006/11/10(金) 00:18:40 ID:rwX6JQIO
>>626
吸引を頼むことすら思いつかなかったけど
やっぱり何しても苦しいんだねorz
もし次があったら考えてみる。

634 :病弱名無しさん:2006/11/10(金) 08:30:29 ID:wSVFS5n2
近々入院するんだが、入院中に溜ったりしない?
マジレスたのんます。

635 :病弱名無しさん:2006/11/10(金) 11:51:48 ID:zlaNvjFb
おはようございます。
すいません、このスレがあるのを知らずに
他のスレにも書き込んでしまいました・・・
お聞きしたいのですが
母がERに入院していたんですが
今朝様子を見に行ったらいないんです・・・
看護士に聞いたら個室に移動になったとの事
母も私も有料個室は望んでなくお願いもしていません。
都立病院なんですが病院側が勝手に個室に移動させたのですが
個室代は払わなくてはいけないのでしょうか
当分長引く入院なので、予算なども心配で・・・・





636 :病弱名無しさん:2006/11/10(金) 14:21:56 ID:gCLocjDn
>>635
病状によっては(感染が心配とか)
本人の意思と関係なく個室に異動することはあるんだけど、
そういう場合には差額ベッド代はとられないはずです。

っていうか、なんでそういうことを素直に病院に聞かないのですか。
治療にかかる費用とか、その他もろもろ、普通に聞いていいんですよ。

637 :病弱名無しさん:2006/11/10(金) 19:20:34 ID:qyo24cwZ
>>635
病院の都合ならいらない



638 :病弱名無しさん:2006/11/11(土) 09:05:25 ID:cGxWOZmG
初めて成人用紙おむつを使ったが、びっくりした
最初に小便したら、温度も湿りも全く感じない。

が、二回目にしたら、それ以降は蒸れて蒸れてしょうがない。
成人用紙おむつって、一回だけ?



639 :病弱名無しさん:2006/11/11(土) 10:04:15 ID:TbMTDGie
普通は1回だろう。

3枚までOK!というような製品があるが、どうなんだろうね。

640 :病弱名無しさん:2006/11/11(土) 10:06:03 ID:TbMTDGie
間違えた。3「枚」じゃなく3「回」ね。

641 :病弱名無しさん:2006/11/12(日) 22:24:12 ID:eEBFZLmk
つまらない質問ですいません。

会社の同僚の女性が入院したんですが、女性の人は男性に見舞いに来られるのって
どうなんでしょうか?
何か他人のプライバシーを覗き見するようで、私自信はあまり気が進まないのですが、
後で「あの人は一度も見舞いに来なかった」なんて言われるのもまずいかな、などと思っています。
ちなみに、そんな大きな病気ではないらしいですが、まだ一ヶ月くらいは入院する予定だそうです。

人それぞれだとは思いますが、女性の方の意見をお聞かせください。

642 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 00:49:26 ID:rWqu1bTz
>>641
社交辞令のつもりだったら、わざわざ来てくれなくてもいい。
スッピンでブラもつけずにパジャマでダラダラしている可能性大。
逆に「なんで来るんだよー」とか思っちゃいそう。

余程仲のいい人だったとしたら、きてくれたら嬉しい。
でも事前に来る時間は教えておいてほしい。眉毛くらいは描いておきたい。


他の人たちがみんな見舞いに行きそうなのかな?
どうせ行くなら大勢で行ったら?

643 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 02:01:54 ID:TPXIsY6r
既出なのは十分承知だが、答えがわからなかったので。
病室入り口のネームプレートの横に色づけしてるじゃん
赤・水色・ピンク・黄色とか
有事の際(火事・地震)の一番早く助ける人の順番だっけ?
母が赤だよ数字が2とか書いてあるし。
俺が入院時は黄色だった。

それとも受診科目の色?

どれが正解だったっけ?教えて!
火曜日に入院するかもしれない・・・・・・・

644 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 07:03:56 ID:5BozIP3A
残り寿命

645 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 09:54:56 ID:UHGmQwwY
>>643

そんなの病院ごとに違うよ。転院したらまったく違う色になるし。
どうしても知りたかったら茄子にでも聞いてみれば?一番早く助ける人の順番だっけ?

> 一番早く助ける人の順番だっけ?

それは「トリアージ」。
多数の傷病者を救助するときにどの傷病者から救命するかを分別するもの。
救急医療の緊急性に関わるもので、すでに入院して治療をうけている患者にはあんまし関係ない。


646 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 14:08:04 ID:3IxxG4a7
>>641
>後で「あの人は一度も見舞いに来なかった」なんて言われるのもまずいかな
そういう間柄の人なら来て頂いても、自分なら正直困ります。

同じ部署の人がみんな見舞いを送っているなら
便乗して一緒にお見舞いのお金か品物にしておくと不義理では無いと思います。
他の人がしていないのに無理に見舞いを送ると
お返しに気を遣うということもあります。


647 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 17:46:53 ID:RPogyu04
私が入院した時はすっぴんOKな年令(22)だったから
男性が来てくれても気にしなかったし嬉しかったけど、
相部屋だったから他の入院している女性があまりいい
気持ちしないかな?ってのは気になった。
検査の時以外はブラもつけてたし。

今は…どんなに仲が良くても来ないで欲しいw

同じ会社の女性に相談してみればいいのに。

648 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 18:22:34 ID:wvsdB23+
どーでもいいですよ

649 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 19:20:12 ID:RBoOvgFH
今回、初めて小腸切除手術を受けます。手術自体は眠ってる間に終わるので不安はないのですが、手術後に体にいろんな管が入ってるのがなんだか痛そうで不安です。実際は痛さは感じないのでしょうか?

650 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 20:26:33 ID:SzOM6Sza
手術の本番は終わってから始まる

651 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 21:55:36 ID:RBoOvgFH
本当ですか??

652 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 22:05:52 ID:SzOM6Sza
だって手術がんばるのは医者だけどその後の
リハビリとか痛み・不便に耐えるのは患者だから。全身麻酔ならね。
局部なら全部w

653 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 23:00:24 ID:rbWApC48
>>649
尿道カテーテルは痛くない。
硬膜外麻酔の管は痛くない。
点滴の針は場合によっては痛い(手の甲とかに刺されると腫れて痛い)。

ほかにどんな管が刺される予定?

654 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 23:19:02 ID:RBoOvgFH
649です。尿道カテーテルは抜く時とか痛くないですか?

655 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 23:35:48 ID:SzOM6Sza
この前尿道から内視鏡入れたけど全然痛くなかったよ

656 :病弱名無しさん:2006/11/13(月) 23:50:54 ID:XvZJpARY
男の看護士ってどれくらいの比率なんだろ
いざ入院となると同姓だと嫌だな

657 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 00:55:51 ID:g5Hkbe8A
>>649 男か女かで違うと思われ

658 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 06:09:32 ID:3eM5S4pt
入院中の最大の苦難は、尿道カテーテルだな

659 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 07:50:38 ID:EH6qzhah
>>654
抜くときは痛くないよ。
スポンって抜ける。
ちなみに私は女。

660 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 08:27:12 ID:UI4+eGJc
654です。尿道カテーテルをしてると尿意をかんじないのでしょうか?あと、尿道カテーテルを抜いたあと排尿する時に痛いと聞いたんですが、痛いんですか?

661 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 09:02:58 ID:6tJrx0SD
>>659
私は抜く時、滅茶苦茶痛かったよ。
ヒィィィィィィィィって言う程。

入れる時はもっと痛かった。しかも看護婦が「あ、間違っちゃった」とか言って
一旦抜き、もう一度入れ直したから地獄を見た。

662 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 09:33:33 ID:5BUlNdhN
俺的ランキング
1.拭く時
2.拭いてからしばらくの排尿
3.入れる時

663 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 12:34:11 ID:Xw1d4xGL
明日入院で、明後日手術です。
部位は手の指なんですが、全身麻酔の予定です。
入院手術は過去に経験済みなのですが、なんだか生理になってしまった
ようで、こういう場合(生理)でもカテーテルは入れられるんですよね?
だったらタンポンの方がいいでしょうか?


664 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 15:21:52 ID:EH6qzhah
>>660
尿意は人それぞれかもしれない。
わたしは手術直後、カテーテルの入ってる状態で
膀胱がパンパンになってるような気がしてた。
でもちゃんと管から出てるので気のせいだったみたい。
気のせいなんだと納得したら大丈夫になったよ。

抜いた後の状態も人それぞれみたいだよ。
抜いたあとの排尿痛もまったくなかった。
でも人によっては抜いてから自力で排尿できない人もいるっていうから、
痛い人もいるかもしれないね。
必ず痛むわけじゃないから、あまり心配しないほうがいいよ。

665 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 15:47:57 ID:UI4+eGJc
660です。質問に答えていただきありがとうございます。もう1つお聞きしたいのですが、尿道カテーテルは手術中に入れられるんでしょうか?手術前に入れられるのでしょうか?

666 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 15:51:28 ID:eHkXl2Pt
麻酔後。

667 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 17:38:26 ID:nL6cpnUz
>>600
手術室で、多数の看護婦に見つめられる中、
下半身裸にされて、入れられた。
もちろん麻酔前。

クスクスという声が痛かった・・・・

668 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 17:47:38 ID:loR+zWxK
なにそのイメクラプレイ

669 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 18:36:10 ID:jIPKgh2+
ネタ乙!

670 :病弱名無しさん:2006/11/14(火) 23:07:49 ID:rtKoveUV
age

671 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 09:32:16 ID:OW2xWGFz
学生の実習いいですか?と聞かれてOKしたら、
入れられて抜かれてを永遠と繰り返される地獄に会えた。

それで気づいたのは、チンポって有り得ないくらい縮むもんだね。

672 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 12:36:11 ID:iELCv9dQ
>>665
手術中というか、麻酔をかけたあとに入れるケースが多いよ。

でも、術後にカテーテルを抜いたあとに
自力で排尿できなかったら
導尿といって定期的にカテーテル入れて尿を出すはめに。
もちろん全身麻酔はかかってない状態で。

673 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 13:33:09 ID:mEaf1nmi
>>672
横からスマソ
自力で排尿できないって、どういう状況?
痛いから無理とか?
あと、ホーケーは問題になる?

674 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 13:56:15 ID:perFdCL/
>>673
自力で排尿できない。
すなわち、膀胱が満タンで尿意がありトイレにすわって力んでもまったく尿がでないの。

地獄の苦しみ。

675 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 14:30:19 ID:iELCv9dQ
>>673
痛みがある人もいるかもしれないけど、
痛みとあんまり関係ないみたいだよ。
長くカテーテル入れて自力で出さない状態が続くと、
自力で出すことを筋肉が忘れちゃうというか、そんな感じ。

あと、手術する場所によっては排尿時に使う神経が傷つくこともあって、
そのせいで出なくなる場合もあるみたい。
でも、他の神経が働くようになるから
導尿しつつ自力排尿の練習をつづければフツー治るってさ。

わたしが入院してたとき、同室にそういう人がいたけど、
本人はぜんっぜん危機感を持っていなくて、
当たり前のように導尿を要求するもんだから
医者が「自力で出す努力もしましょう(汗)」ってよく言ってた。
排尿時や、カテーテル入れる時に痛みはないみたいだった。


ごめん、男じゃないんで
ほーけーの人と排尿困難の関係はわかんない。



676 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 14:31:05 ID:iELCv9dQ
補足だけど
>>675で書いた同室の人は、
退院までに自力で出せるようになって元気に退院していきましたよん。


677 :674:2006/11/15(水) 18:47:55 ID:perFdCL/
あ、痛みの事、書いてなかった。
痛いんじゃなくて、気持ち悪い苦しさなの。

あ〜ホーケーの方は私も男じゃないからわからない。ごめん。

678 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 18:52:54 ID:92PeUi0r
包茎と排尿困難の関係性は、まったくありません。

679 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 20:00:44 ID:y+tmoUIS
てかバルーンカテーテルの話以外ないけど、みんなそれが一番の心配なのかね?
硬膜外麻酔やって血腫溜まって神経圧迫の可能性とかのがよっぽど怖いのに

680 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 20:59:06 ID:50F+FBaG
あっそ。

681 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 21:19:58 ID:iELCv9dQ
>>679
それどのくらいの頻度で起こるんだろ。
術前に麻酔医から麻酔のリスクについて説明があったけど、
硬膜外麻酔の危険性についてはまるっきりなーんにも言われなかったよ。

682 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 21:21:11 ID:judC7v+0
入院中の性欲処理はどうするの?
おれはカーテン閉めてやったけど。

683 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 21:31:26 ID:CI8/+dZx
トイレ

684 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 21:33:41 ID:judC7v+0
あと、お風呂。看護婦さんが洗ってくれた時にいった。

685 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 21:34:45 ID:CI8/+dZx
部屋は以外とわかるんだよなぁ・・・

686 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 21:41:06 ID:judC7v+0
夜淡い期待を抱いてナースステーションに行った俺・・・

687 :裕太:2006/11/15(水) 21:55:41 ID:t5Bq0r5J
あの質問なんですが、ポリープがあると子宮癌なんでしょうか?m 母が検診で引っかかってしまって…

688 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 22:43:21 ID:g6Vd4YyB
>>687
細胞診しないとわからない
病理検査の結果を教えてもらえばいい

689 :裕太:2006/11/15(水) 22:47:39 ID:t5Bq0r5J
なんか再検査するらしいです… じゃあポリープがある=子宮癌 という訳ではないですよね?

690 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 22:59:32 ID:CI8/+dZx
ポリープというのは細胞の異常増殖によってできた突起物
だそうだ。
良性のものと悪性のものがある。どっちかは検査しないと分からない。

691 :裕太:2006/11/15(水) 23:09:22 ID:t5Bq0r5J
良性だったら健康で、悪性なら子宮癌という事ですか?

692 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 23:20:55 ID:CI8/+dZx
悪性なら癌になる可能性があるってことらしいよ。即そうだって訳ではないらしい。
不安なのは分かるけど2ちゃんなんかで聞かないで検査結果でるまで大人しくしてな。
家事とか手伝ってあげれば。

693 :病弱名無しさん:2006/11/15(水) 23:23:27 ID:iELCv9dQ
>>691
良性だからといって健康というわけじゃない。
でも癌みたいに転移はしない。

694 :裕太:2006/11/15(水) 23:27:30 ID:t5Bq0r5J
わかりました…色々教えてくれてありがとうございましたm(__)m

695 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 01:21:47 ID:2EC8voed
>>681
血小板が少ないとそれだけリスクは高くなるし、硬膜外麻酔をやるのが
研修医だったりすると無駄に血管刺したりしてリスクは高い。
血腫が溜まれば下肢が麻痺になったりするから危険だけど、実際頻度は少なめ。
術後にヘパリン療法とかやってたら分からない。
説明で頻度の低い危険性とかまで細かいこといちいち話してたら丸1日かかるからねー

696 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 07:46:52 ID:CD8unW8X
普通はそういうのも含めてざっと説明して
承諾書にサインさせられるな

697 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 19:38:02 ID:c97l6JN5
つーかさ。危険を説明されても、手術は決定なんだし
危険だから硬膜外麻酔は無しでなんて訳いかないしね。

手術のリスクも説明された、硬膜外麻酔のリスクも説明された
全身麻酔のリスクも説明された。。。けど、危険だから手術やらない
訳にはいかないのよ。俺の場合、手術以外の選択肢は無いから。。。


698 :病弱名無しさん:2006/11/16(木) 20:02:54 ID:wFUnao26
いや、麻酔ナシで手術して
ぐ、軍医どの、いっそ殺して(以下ry

手術は全身麻酔でやるとして、
硬膜外麻酔は手術後の痛みを緩和するためにするわけだから、
硬膜外麻酔は必要ありません、という選択肢はあってもよさげ。

でも、危険性という意味では全身麻酔にだってあるわけだし、
硬膜外だけ危険視するのも変だな。

699 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 06:21:48 ID:HTWGOdJv
>>697
今時そんな病院あるかよw

700 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 22:37:08 ID:u+T7Ws7c
>>699
今時そんな病院あるかよ。の、そんなは何を指してる?
意味が分からん

701 :病弱名無しさん:2006/11/17(金) 22:44:24 ID:TIZAfXRW
>危険だから手術やらない訳にはいかないのよ
ここかなぁ?

702 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 19:39:35 ID:ZUDleKGc
>>700
>>698の、"麻酔ナシで手術して
ぐ、軍医どの、いっそ殺して"ってのに3000点。
"手術は全身麻酔でやるとして、
硬膜外麻酔は手術後の痛みを緩和するためにするわけだから、
硬膜外麻酔は必要ありません"ってのに1000点

ってぇのはドーダ。

703 :病弱名無しさん:2006/11/18(土) 20:48:17 ID:eOMkNQFk
>>698はわたしですが、篠沢教授に全部。

704 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 05:45:28 ID:9W26EmyR
はらたいら先生に全部( ・∀・)つ〃

705 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 17:07:36 ID:lvIDULYu
>>704
予後不良です ・・・

706 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 19:15:09 ID:ZhrfY1YH
心臓付近の動脈に疾患があったんで開胸手術して人工血管置換術を施工され
かれこれ一ヶ月経過したわけなんだが
なんだか鳩尾あたりを押すと内臓になんか変な痛みがある。
食うときもなんか胃袋が軋んでる。
あと切り開いた側の胸がいまだに麻痺した感覚なんだが
やっぱみんなそうなの?

707 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 21:08:22 ID:JC5lu9FZ
>>706
今のうちに好きな事やっとけ
ただし、犯罪は止めとけよ

708 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 21:33:03 ID:ZhrfY1YH
>>707
不安煽るのはやめてけれ
まだ16歳でね、やりたいことは多いが犯罪に順ずるものが大半なのよ。
いわゆる中二病ってやつだ。
鬱病の気も幼稚園時代からあってね、このままじゃ無為な人生なんだわさ。

寿命が近いんなら生きてるうちにせめて地球征服ぐらいしてぇなぁ・・・

709 :病弱名無しさん:2006/11/19(日) 22:38:40 ID:aV/8vKrJ
>>708
冗談にマジっぽいレス返してるみたいなのでマジレスするんだけど、
そういう不安は医者に言いなさい。

710 :706,708:2006/11/20(月) 00:52:24 ID:9of0ApF1
>>709
冗談半分マジ半分って所でレスしますた
アドバイスありがと

711 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 09:46:04 ID:X+F6Cyut
年寄りなのに、コーラやペプシを飲む爺は100%DQN

712 :病弱名無しさん:2006/11/20(月) 12:17:22 ID:nyZfOsBF
病人乙!w

713 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 07:34:27 ID:s/k8IVAb
どうしてコーラを飲む年寄りDQNは、
ダイエットコークを買ってくると、自慢しまくりなんだろ・・・

714 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 17:52:30 ID:89It5f7o
うざいジジイは、笑い声もキモイよ
グヒヒとか、ブヘヘとか

715 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 18:37:53 ID:ZHnk2keg
彼氏が入院したんだけど何持っていってあげたらいぃかな?こんなこと初めてで分からない(;_;)

716 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 19:42:16 ID:wMV9W4XK
マジレスすると来てと言われないかぎり来て欲しくない

717 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 20:12:07 ID:LGCtEs/O
>>715
特になにも要らない よくクッキーとかカステラもらったけど
食べるのに苦労した もらって嬉しかったのは ゼリーぐらいか?

一番いいのは ほしい物を聞いて それを渡すのがいいと思う
意外性はないけど 大概のものは病院内で買える
ほんとうにほしい物は そこにうっていない物だったりする

例) タッパーウェアー (売店で買った 漬物! なんかを保存するときに使う)
   趣味のマイナー雑誌 
   

 



718 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 20:27:13 ID:wk45j+7z
>>715
お見舞い帰りに穿いてきたパンツ置いてくれば一番喜ぶ。

719 :病弱名無しさん:2006/11/21(火) 21:23:35 ID:LwNsraML
>>718
>>5
もちろん自室でも遠慮してもらいたい

入院中は禁欲したほうがいいんでないかい?
退院したときに性欲のゲージが満タンになってるから
そりゃもう野獣のような(ry

720 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 09:53:16 ID:ljTPVAAh
自分は親と保険一緒なんですけど総合病院の泌尿器科で
保険を使わずに包茎手術して、その後に他の病気やケガで同じ
病院に入院の手続きしたときに包茎手術したことって病院や親にバレます?
保険使わなければ病院側には記録(自分の素性)って残りませんかね?
もともと仮性なんで保険は利かないと思うんですけど、身分証明書くらいは提示しますよね?
もし地元の総合病院で包茎手術したらその後にその病院に架かる可能性もあるのでちょっと心配です…
参考までに聞かせてくださいm(__)m

721 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 11:08:41 ID:JPa8bPtT
保険使わなくても病院のカルテに残るだろうが

722 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 12:02:08 ID:LLujK4vV
病院にある理髪店てうまく髪切ってくれるのかな?あと1カ月入院で外出もできないから、病院の理髪店しかないんだけど。

723 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 14:07:52 ID:ljTPVAAh
>>721
ありがとう。
つまり無理ってことっすね…

724 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 17:02:41 ID:b6Lm0WDE
病院に病歴が残るのは仕方がないけれど、
医者には守秘義務があるから
よっぽど問題がないかぎり他科で過去にうけた病気を
関係もないのに話題にはしないと思うけどね。

地元じゃなく遠くの病院にでも行ってみれば。
親にばれる確率は格段に減ると思うけど?
(なんで隠す必要があるのかよーわからんが)
包茎なら日帰り手術が可能だったはずだし。

725 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 17:40:17 ID:5XSxKOaw
それ以前に仮性程度じゃ手術してくれないんじゃなかろうか。
普通の泌尿器科医なら。

726 :病弱名無しさん:2006/11/22(水) 17:40:39 ID:55J88/WD
>>722
それはその理容師の腕によるとしか・・・
でも、下手でも1ヶ月外出できないならぶっちゃけ問題ないと思う。
ようは髪が短くなればいいんだろw

727 :なお:2006/11/23(木) 23:03:26 ID:/ng0hn3c
入院して1週間くらいで退院できる怪我ってどの程度なんでしょうか?

728 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 23:27:04 ID:HPPcu6n3
親(60代半ば)が心臓の血管を広げるためにカテーテル?とかいうので手術したんですが
医者が未熟だったらしく血管にアナを開けて失敗してしまいました

その後1〜3日はすごく苦しかったらしいですがなんとか乗り切ったのですが、その後肺炎になってしましました
これが大体一月前ぐらいの話しなんですが、それからずっと熱が引いてすぐ上がってと繰り返しています
少し前に人工呼吸器をつけて、少し安定してたんですが取り外したらまた熱が出て39度ぐらいまで上がってしまいました

本来なら三日ぐらいで退院できる入院がもう一ヶ月にもなってしまい一向に良くなりません
医者に原因を聞いても不明といわれ、もしかしたら結核がガンかもとか言い出す始末なんですが
実際のところどうなのか、熱の原因など予想でもいいのでわかる方いませんでしょうか?

729 :病弱名無しさん:2006/11/23(木) 23:33:54 ID:HPPcu6n3
書き忘れでしたが親は透析?っていうんでしたけ?
なんか血を出してまた入れるみたいなことを一週間に3回はしていました
それで一応念のために血管広げておこうかということ手術をしたのです

ちなみにその手術するまでは全然元気だったのですが、メシも食いまくりで・・・

730 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 09:56:42 ID:RQaQWUMk
>>728-729
それ普通に医療ミスなんじゃ…

731 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 13:16:07 ID:fAJRikiH
>>728
なんかすごく心配。
その調子だと転院させるのも難しいだろうし、
何かの方法で別の病院で意見を聞くとかできないのかな。

あと、あなたも「透析?っていうんでしたっけ?」とかじゃなく、
親御さんが受けてる治療にもっと注目したほうがよいかも。
よそで意見を聞くとしても、それじゃ的確に説明できないと思う。

732 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 15:47:02 ID:8diVrLMY
入院病棟の人どうしの恋とかってありえませんか??

733 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 17:20:43 ID:fAJRikiH
女性と男性とで病棟が離れてたりするしねえ。

734 :病弱名無しさん:2006/11/24(金) 20:50:47 ID:EA2Xm+eq
>>727
怪我ではないが ぎっくり腰が、そのぐらい

たまにこういう質問が、あるが そんなん聞いて どうすんのと
思う

735 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 05:08:38 ID:GwyeGFbg
貯金全然無いんですが、入院・手術ってできますか?
病名は蓄膿です。

736 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 09:30:26 ID:/kx9racZ
>>735
社会保険or国民健康保険に入っているなら、数万円の出費で
出来ると思うけど。

737 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 11:19:36 ID:ndZesHI6
>>735
過去ログくらい読もうよ。
金が無いから……ってその手の話は良く出るぞ。

738 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 12:06:04 ID:neoECyss
>>735
入院 手術代は支払う必要があるが
最終的に高額療養費の制度により月当たり 7,8万程度におさまる

とはいっても 当面のお金がないのが困るんだよな



739 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 12:38:59 ID:Ey/L6njq
過去ログが読めないので出ているとは思いますが教えてください。
心膜炎で2、3週間入院するのですが、国保で大体一日、または2、3週間入院すると医療費はどの位になるでしょうか?
薬とか治療によってばらつきは出ると思いますが大体でいいので教えてください。
リストラされてお金が全然なくて・・・
宜しくお願いします。


740 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 12:51:34 ID:zlJYQyOJ
>739
病院の医事課の人に相談したら?
受領委任払いにしてもらえたら、最初から本人の一部負担を支払うだけで済みますよ。
高額療養費を保険者(市町村国保)から病院に直接支払う方法です。
病院も医療費の取りっぱぐれがないので大抵のところでやってくれるはずです。
ただ、本人に保険料の滞納があった場合は市町村と相談しないと駄目だと思いますが。

741 :病弱名無しさん:2006/11/25(土) 22:26:34 ID:neoECyss
>>739
10日で47000円 (自己負担分) だったな

この間は手術も特別な検査もなし
ただし 参考価格

実際入院すると 入院費なんて どうでもよくなるけどなぁ
中途半端な状態で 退院なんかすると困るし
それと病院にもよるけど 会計の単位は聞いといたほうがいかも
漏れが入院してた所は10日ごとに会計がきた
そして 退院して約20日ぐらいたってから全額払った

生命保険のお金が返したわけだが


742 :病弱名無しさん:2006/11/26(日) 22:56:19 ID:NV2VNkGG
俺は10日で100万円を超えたぞ

743 :病弱名無しさん:2006/11/27(月) 09:28:14 ID:xtczdUQG
俺は10日で1000万円を超えたぞ

744 :病弱名無しさん:2006/11/27(月) 22:14:14 ID:g6NibEQl
>>743
もう死んでるって

745 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 10:06:23 ID:G/uQWkUb
ICUは一日10万弱かかるらしい。

746 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 10:14:21 ID:Jawt2P1r
うちの親戚のおばさん、交通事故で意識不明(重体、延命してるだけ)
1日200万だってよ、あの有名な亀山病院

747 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 12:16:21 ID:99jGJrA0
知らんなぁ。

748 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 12:58:34 ID:Jawt2P1r
スマソ 亀田病院でつw

749 :病弱名無しさん:2006/11/28(火) 14:55:12 ID:8NOa4BFp
知らんなぁ。


750 :病弱名無しさん:2006/11/29(水) 19:40:24 ID:Z2hkqbwe
スレ違かもしんないけど、みんな手術した医師にお礼した?今、緊急手術して院中なんだけど、どーすべきか悩んでるんだ。

751 :病弱名無しさん:2006/11/29(水) 20:02:18 ID:S0AM0War
>>750
退院前に口では言った。
治療費払ってるのに言葉以上のお礼なんかいらないと思う。
「お世話になりました」って言ったら
「何言ってるんですか、これからも長い付き合いじゃないですか」
と言い返された。
「それもそうですねー、わっはっは」
と笑い合う医者と患者。
そんなわたしは癌患者。

752 :病弱名無しさん:2006/11/29(水) 20:52:05 ID:sdjiPcRM
>>750
渡したことは 一度も無い

渡すとしてもだ、手術は多くのスタッフにより
支えられている

そこを忘れずに

753 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 09:49:14 ID:SdtREg/C
どうせ渡すなら、銅像や馬鹿でかい絵画にしる。

「贈 750氏」

みたいな看板がつくからいい記念だ。

754 :750:2006/11/30(木) 13:24:51 ID:+G9ZUGuF
>751-753 ありがと

親がお礼しなくちゃだめって言うんだけど、自分はなんかしっくりこなくて。
退院するとき、心を込めてスタッフのみなさんにお礼を言うよ。

>751
いつか本当に「お世話になりました」と言える日が来ることを祈ってるよ。

>752
そだね。忘れちゃいけないよね。

>753
いいんだけど、自分なんかが贈っても隅の方でホコリかぶってそうだ(^∀^;)

755 :都立K病院:2006/11/30(木) 14:29:58 ID:pyuMThjh
うちの親が入院してる時、3ヶ月で追い出されそうになったけど、主治医に金渡したら
延長になったよw

756 :病弱名無しさん:2006/11/30(木) 22:48:46 ID:bV5j5YgG
>>736-738
亀レスですが、レスどうもです。
医療費が返ってくることは知ってたんですが、その、当面の医療費が払えないのです。
でも、その後のレスで、払わなければいけない費用(返ってこない費用)だけでもOKみたいなので、そちらであたってみます。
どうもでした。

757 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 09:57:44 ID:RayGZMJy
>>755
うちは、病棟の婦長にお願いしたら延びた。

758 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 14:44:26 ID:yOpEYGBW
師長ね 看護婦 → 婦長  看護師 → 師長

759 :病弱名無しさん:2006/12/01(金) 22:03:01 ID:jTTXdC/0
まあ正式名はそうなってはいるんだろうが、看護師が患者に向かってたとえば
「シチョウさんに頼んでみますね」とか言ったとしても (゜Д゜) ハア??
って顔されるのがわかり切ってるから「フチョウさん」って言われたりしない?

760 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 08:53:36 ID:EmIhQapT
最近は看護部長(略して部長)と呼ばれてることも多い。
シチョウじゃ通じないしね。

761 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 10:12:51 ID:zr2/hAG6
市立病院にて

「しちょうに聞いてきます!」

え?そんなことまで市長決裁が必要なのか?と思ったら、
師長のことだった。

762 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 10:33:34 ID:ScBY7E8B
>>760
大きい病院だと、看護師長の上役として看護部長がいたりするね。
自分が入院していた日赤系の病院がそうだった。

>>761
その病院には5年前と2年半前に入院したのだが、2年半前の入院の時には
「師長」に変わっていた。
担当医が廊下で「しちょー!しちょー!」と呼んでいて、やはり何で市長を
呼んでいるのかと不思議に思ったものです。

763 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 18:22:39 ID:5kcMtpR/
今度、初めて全身麻酔の手術をすることになったのですが、するときとしたあとのことを聞かせてください。
あと死ぬ危険性もあるんですか?

764 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 18:36:15 ID:EmIhQapT
>>762
へー、両方いることもあるんだ。
わたしが入ってたとこ、部長さんはしょっちゅう見かけたけど、
シチョーと呼ばれてる人には会った事がないよ。
シチョウさんも探せばいるのかな。


765 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 18:38:39 ID:EmIhQapT
>>763
死ぬ危険性はゼロじゃないけど、そんなに多くもないよ。
あまり気にしないほうがいいと思う。

麻酔についての注意とか、こういう状態になるとかは、
手術の前に麻酔科の先生から説明があると思うし、
医師から直接聞いたほうがいいんじゃない?

766 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 18:40:10 ID:fKy/heEM
死兆星?不吉な。

767 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 18:51:15 ID:gXxpulYO
>>763
するときがどうなるのか?
一般に全身麻酔は点滴を使うやつとガスを使うやつがあります。
前者は数秒で意識を失います
後者は30秒ぐらいなら意識を失います

したあとどうなるのかと言われても 意識がないのでわからない

>死ぬ危険性
そりゃ 意識を失っている間患者をモニターしている麻酔がサボっていたら
死ぬ危険性はありますが? 

聞く前にだ まともな病院なら手術する前にリスクの説明、手術の説明がかならずある それ聞いたの?




768 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 19:10:09 ID:5kcMtpR/
まだ聞いてないですよ。入院する日に説明されます。でも事前にだいたい知っておきたいので…
トイレとかはどうなるんでしょうか?

769 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 19:21:29 ID:gXxpulYO
>>768
その前にだ どんな手術をするの?

尿道カテーテルがささっているので おしっこは寝たまま意識せずにできる
大はベッドの上

やればわかるが手術するときは あっというまに意識をうしなって
次に目がさめた時は 尿道カテーテル 点滴 、血圧モニター
脈拍モニター とか体中ケーブルだらけ そのギャップにびっくりする

質問が出る前にするが 術後は痛いかという答えは わからないです
ちなみに術後は痛いときは 痛いとちゃんと伝えればいろいろ疼痛ケアしてくれる
手術後しばらくは最高の看護を受けれる 歩けるようになると放置されるが(W


770 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 19:41:07 ID:5kcMtpR/
手術は顔面の手術です。内容は鼻の骨折+目の内側の部分の骨折。
鼻に形にする何かを入れるのですがそれは取らないんですよね?あと尿道カテーテルは男なんですがどこにさすんでしょうか?ちなみに抜くときは痛いんですか?

771 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 19:54:04 ID:mLeHIzEz
>>770
ちんこ 
たぶん15センチぐらい差し込むと思う?

>抜く時痛いのか
状態によりけり

ちなみに起つと痛い(W


772 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 19:58:13 ID:5kcMtpR/
マジですか?俺まだ高校生なんで寝てるとき勃起しますよ…それって何日くらいで抜けますか?

773 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 20:07:19 ID:mLeHIzEz
>>772
なんともいえない 
歩行には関係なさそうなので、数日で抜けると思うけど?
少なくともいえることは歩行許可が出るころには抜けている

抵抗があるかもしれないが、しびんでするよりはマシ
かたづけが面倒なんだよな


774 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 20:09:36 ID:5kcMtpR/
ちなみに質問に答えてくれてる方は顔面の骨折に詳しいですか?

775 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 20:24:41 ID:mLeHIzEz
>>774
ぜんぜん

ちなみに全身麻酔手術はこれまで7回ぐらいした
今年は2回したけど1回の入院で2回もした


776 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 20:31:48 ID:YO88ABBZ
全身麻酔なんて不安なのは最初だけだよ。心配無用。

777 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 20:32:42 ID:EmIhQapT
腹切っても翌日歩けといわれる時代だから、
顔の骨折で脳に影響がないんなら
麻酔が覚めたら自力でトイレいけるんでないか?

わたしも腹しか切ったことがないので知らないけど。

778 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 20:39:44 ID:YO88ABBZ
俺は腹切ったけど翌日の朝には一人で歩けたよ。看護師は驚いてたけどねw

779 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 21:06:44 ID:5kcMtpR/
誰か目の近くの骨を折った人いませんか?

780 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 22:02:37 ID:EmIhQapT
>>778
いや、今はわりとそんな感じ。
歩かないと腸閉塞になるからって、イヤでも歩かされる。
わたしもかなり嫌々だったけど、介助なしで歩いてたなあ。
昔は三日は安静だったんだけどね。

781 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 22:31:54 ID:5kcMtpR/
尿道カテーテルをちんこにさすということなのですが、ちんこの本当の穴にさすんでしょうか?

782 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 22:53:12 ID:JjPHVWVa
尿カテはチンコの穴に細い管を差し込むよ。その違和感たるや筆舌に尽くしがたい。

オレは腕の骨折だったけど全麻だったんで尿カテの激痛に耐えかねて手術の夜に
渋る看護師に無理矢理抜かせたら、別の看護師に翌日の早朝トイレに行くよう
指示されたんで自分で歩いていったが、これはどうということはなかった。

でもその日の昼に宅配便で花が届いたが、ナースコールのインターホンで
荷物が届いたから1階の受付に取りに行くようにと指示されたw

まだ手術着を来たままだったせいか、受付のところでたまたまいた看護師が
オレを見て「取りに来てもらえなかったんですか?」って驚いていた。

看護師も人間なのでどんなに痛くても尿カテを抜いてもらうのはやめといた方が
よい場合もあるかも知れない。

783 :病弱名無しさん:2006/12/02(土) 23:19:47 ID:5kcMtpR/
尿道カテーテルって痛いんですか!?
てか手術中にさされているということですがやっぱり目がさめると痛いんですか?

784 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 09:36:53 ID:Yz5L4QXZ
私♀だけど、尿カテまったく気が付かなかった。
ベット脇におしっこ溜めてるって知って、はじめてなんか刺さってる?と思ったくらい。
抜くときも、うおっ!てくらいだった。
そのあと、おしっこ出なくなっちゃって、再度尿カテ入れたときも、さほどでもなかったよ。
♀と♂じゃちがうのかな。

785 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 09:39:05 ID:wkBUEHs/
>>783
痛くはない

>目がさめると

目がさめた直後は おそらく麻酔がかかっているせいか
頭はほげほげの状態 でも1時間たつと手術したあたりから
痛みがでてくる時もある でもだいたいそのころに看護師が
痛みがあるのか どうかを聞いてくる


786 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 09:56:14 ID:Yz5L4QXZ
しかし最近の病院はスパルタというか、なんというか。
点滴や尿カテついてるときは、やたらいたれり尽せりなのに、それらが取れた途端、すべての看護師が掌返したようなシカト&放置プレイ。
まあ、患者のためなんだろうけど、そのギャップたるや最初はビビるよ。
私なんかしたかー?!ってね。



787 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 10:00:31 ID:wkBUEHs/
>>784
すくなくとも 差し込む長さはちがうな(W



788 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 10:02:58 ID:wkBUEHs/
>>786
それは仕方ないね。

放置プレイとはいっても 患者にとっては命のボタン
ナースコールはいつでもOkだけど


789 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 21:34:32 ID:jXbSUKBb
あと注射の全身麻酔を受けるのですが、どのような形なのですか?
あと、どこに、さすのでしょうか?

790 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 21:49:13 ID:rws9TJ+d
>>789
医者に聞こうよ。
手術前に必ず説明がある。
看護師さんに聞いてみるのもよし。
ここで聞くよりも、あなたが必要としている情報を
的確に答えてくれるはずだよ。

791 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 22:09:20 ID:jXbSUKBb
なんか知りたいじゃないですか?
初めてなので不安だらけで

792 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 23:01:22 ID:wkBUEHs/
>>789
点滴 通常はうで うでがつかえない場合は脚

793 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 23:09:39 ID:wkBUEHs/
>>791
それは わかるが 教えて君は嫌われる
なんでもかんでも教えてくれるわけではない

すこしは調べる努力をしよう


794 :病弱名無しさん:2006/12/03(日) 23:22:53 ID:wkBUEHs/
>>789
知りたいことは これのどこかにある。
ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=t&hl=ja&ie=UTF-8&rls=GGLD,GGLD:2004-34,GGLD:ja&q=%e5%85%a8%e8%ba%ab%e9%ba%bb%e9%85%94

795 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 16:23:52 ID:+8e6/2kD
>>791
だったら尚更それをやる病院で聞いた方が良いと思うんだけど。
こんな匿名掲示板の方が信頼できる?

796 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 19:19:44 ID:CtXEYXLI
>>795
791じゃないけど それを言われると実も蓋もない
実際 不安な気持ちは理解できる

 


797 :病弱名無しさん:2006/12/04(月) 20:21:17 ID:+8e6/2kD
体験談を聞きたいってことか?それなら少し自分の事を。
尿カテについてはかなり個人差があるらしい、痛い人もいるとか。
自分はこの前膀胱の内視鏡(カテと同じか太いくらいか)入れたけど
ちーっとも痛くなかった。
全身麻酔は筋肉注射されて段々眠くなってそのあと色々やるんじゃないの。
気が付いたらICUベッドの上だったよ。
カテーテルは暫く入れっぱなしだから抜いた後は少し違和感があるくらいかな。
全麻以下の行は10年くらい前の話だけど。
もし、手術後痛くても我慢しろとしか言えない。それか可能なら痛み止めの薬入れて貰うか。
病気治す為なんだからちょっとくらい我慢せい。
一生我慢するハメになった人なんだったら同情する、一緒にがんばろう。

798 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 11:15:00 ID:BU15pub5
体験談
下半身麻酔
背中から麻酔打たれ、麻酔効いているか、医師から感覚ありますか?聞かれます、感覚なければ麻酔が効いているけど、感覚あればきちんと言った方がいいぞ!

呼吸器マスクされ、マスクからでも眠れるように麻酔が出る

初めは不安だったが寝ているから大丈夫でした。手術忘れて夢見てしまた、起きたら( ̄□ ̄;)!!あぁと思った
心配ならきちんと聞いた方がいいですよ



799 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 15:25:59 ID:hJX/dL1Y
全身麻酔…まず腕に注射、そのあと背中に脊髄注射、そんでもって点滴、以後意識なーし
下半身麻酔…脊髄注射まで同じ、意識あったまま医師に足に針?かなにかで軽く突かれて、感覚が無くなったら手術開始

800 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 22:21:10 ID:8X9W2TPj
10月に内耳の顕微鏡手術で全麻しましたが、まずはガスで飛びました。
マスクつけられてすーはーすーはーしたら口の周りがじんわりしびれてきて、
「なんだかしびれてきました」って言った後はもう記憶ない。
手術前から点滴していたのですが、その点滴へも麻酔を入れると麻酔医が言ってました。

尿カテは違和感はありましたが、痛みはなかった。
麻酔をかけてから挿入した模様。
手術の翌日から歩いて良かったので、起き上がる許可がでてからすぐ抜去。
その後のトイレで、尿道からオナラみたいな音をたてて空気が出てきましたwww

ちなみに生理中でナプ使用。
タンポンは看護師さんが交換しにくいという理由でNGでした。

辛かったのは術前後の点滴。針を左腕の静脈に留置して48時間連続点滴だったけど
だんだん薬が入らなくなって、しまいには全く滴下しなくなり
左手がパンパンにむくんでしまいました。
長時間針を留置してると、血管がぺちゃんこになってしまうことがあるとのこと。
点滴がだんだん入らなくなってきて、手がむくんできたらすぐ看護師さんに言いましょうね。

801 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 07:21:15 ID:pOx7Yfv2
どうせ、術後はおむつつけさせられるだろう。

802 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 11:44:56 ID:R+s/Xo/v
>>801
んなわきゃねーよ

803 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 16:42:21 ID:CA/Gswa6
来月入院予定で、四人部屋希望なのですが、他の患者さんの入院が長引いた場合等で個室しか空いてない場合、差額ベット料を払えと言われました。
本当は払わなくて良いのでは?

804 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 17:17:05 ID:DAdYcdpt
んなわきゃねーよ

805 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 19:24:17 ID:DJzldRgT
>>803
病院の都合で個室いきなら
払う必要はないと思うが

806 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 20:26:47 ID:XADTEUxQ
ポレの全身麻酔。

1.鎮静剤を筋肉注射
2.酸素マスク装着
3.点滴(ただの生理食塩水)を挿入
4.点滴に血管痛のある睡眠剤を入れる
5.腕が熱くなる
6.我慢してると脳味噌が物凄く熱くなる。そして寝る
7.気が付いたら手術が終わってた

6〜7は3秒ぐらいに感じた。

807 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 20:47:46 ID:RlqPMexi
手術前日って何か検査とかありますか?小腸切除の手術をする予定です。

808 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 21:00:09 ID:v4oxXKRH
それは病院次第

809 :病弱名無しさん:2006/12/07(木) 23:41:42 ID:gDhNlDC/
>>807
あるのか ないのか不明 
あるのであれば ちゃんと説明がある 

漏れはヘルニアの手術で1日前に検査した
検査した都合上 検査後24時間立ち上がることが
できず 手術の前日からべットに張り付いていた


810 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 00:28:49 ID:ULjmoLTQ
整形外科で今度、くるぶしのあたりの石灰を取る手術をします。
手術時間は1時間位で、入院期間は1週間位と言われました。
全身麻酔か局所麻酔かは外来の先生に質問してもわかるのでしょうか?
局所麻酔の時は途中で痛くなったら怖いのでできれば多めにして欲しいとかもいっても大丈夫ですか?

811 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 01:55:07 ID:5c2BHWi0
>>810
担当している先生に聞くのがいいと思いますが、
手術によって麻酔はある程度決まっているんじゃないですかね。
局所麻酔ですむなら、そちらをおすすめします。
ひとによって麻酔の効きは違うので、痛かったら言えば麻酔の量を増やしてくれると思います。
少し前のスレを読んでもらえばわかると思いますが、
全身麻酔は術後がつらいですw ・・・

812 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 09:48:30 ID:SgTakF6i
局所なら手術室の中を見学できるね。
全麻は、見学する間もなく眠らされる。

813 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 10:05:53 ID:th/h2JHS
野球肩の手術を受けようかと思っているのですが、手術料金は、
いくら位かかるものなのでしょうか?

814 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 10:59:48 ID:JzG+TR7C
>>813
5000万〜3億

815 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 11:23:21 ID:RTLQh8qo
私の実体験。
盲腸で入院し即手術となりました。
脊椎に麻酔を打ち五分後位にアルコールを浸したガーゼで
ここ冷たい?ここは?と足の先から胸まで感覚のチェックをされました。
足先はジンジン痺れてて感じないのですがお腹の辺りはなんとなく
冷たく感じ、それを伝えると麻酔液の位置をずらすと言って
ベットの角度を変えました。
ちょっと待ってから再度お腹の辺りを触られ、どう?まだ感じる?と聞かれ
なんとなく感覚があるんですけどと言うと、じゃあ効いてきたから始めましょう
と手術が始まりました。
メスの声の後お腹にチクッという感覚があり、次は傷口を広げられている感覚が
はっきりとわかりました。その後ものすごい痛みがきて先生にすごく痛いんですけど
と言うとそんなこと無いでしょと気にもせず腸を引きずり出し始めました。
天井のライトの反射でそれもはっきりと見えたのですが、あまりの激痛に
吐き気までしてきて、先生だめだ、痛くて気持ち悪いと言うと看護師がガーゼを持って
きて横向いて下さいと。首だけ横を向いた途端に意識が無くなりました。
後で聞くと本当に麻酔が効いてなかったみたいだから全身麻酔に切り替えましたよ、
いやー、我慢強いですねえ。と笑って教えてくれました。
もちろん私はひきつった笑いをしながら殺意を覚えましたが今となっては笑い話です。
長文すいませんでした。

816 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 13:06:29 ID:FLp7XbHq
(((( ;゚Д゚))))

817 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 14:46:10 ID:/aEytXkK
>>815
元芸人のジミー大西は、売れる前に盲腸になったけど、麻酔をするお金がなくて
麻酔無しで手術をしたらしい。ちょっとお腹を切るたびに「痛い!痛い!」と言うものだから
先生がその度に「麻酔しますか?」。でもジミーは「しません!」。最後は先生が
「タダで麻酔しますよ」と言って初めてジミーは麻酔をしたそうだ。

818 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 14:53:15 ID:ve/FV/KZ
うちの祖母は麻酔が効かない体質だったらしく
激痛をこらえながら盲腸の手術受けたことがあるらしい。
私も麻酔の聞かない体質だったら(((;゜Д゜)))と焦ったが
昨年、耳の手術受けた時はちゃんと麻酔効いてよかった…。

819 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 15:54:04 ID:FroTq3AT
鈴木史朗
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E5%8F%B2%E6%9C%97

>学生時代に急性虫垂炎を患い、手術を行ったが、執刀医が
>軍出身の医師であった。執刀直前に「君は日本男児か!?」と
>聞かれ「はい!」と答えると「なら大丈夫だな」と言われ、麻酔
>無しで手術を受けることになったという。

戦争中は麻酔は軍が使うので一般人は麻酔無し(怖)。

820 :810:2006/12/08(金) 18:15:29 ID:ULjmoLTQ
あと、注射が大の苦手なんですが局所麻酔って痛いんですか?

821 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 18:25:19 ID:PxLRt2ow
場所によるんだよね。
腹に打たれたときは痛くなかった。
チクッとした直後に麻酔薬が注入されるので、
あとはほとんど感覚なくなるし。

でも、背中に打たれたときは痛かった。
肋骨のあたりを針でゴリゴリ探られるし。

くるぶしはどうかなあ。
皮下脂肪少ないから、少し痛いかもしれない。

822 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 18:26:09 ID:Cghj1/MK
私は、中2の時に盲腸と腹膜炎になりました。

傷跡は一生消えません
http://g.pic.to/9m67z
汚い腹見せてすみません…。手術後はガリガリだったけど、太っちゃいました(笑っ

もちろん、手術中はスッポンポンでした。スッポンポンの上から水色のシートを腹からマンマンの下までかけられ、マスクを口に当てられたと同時に、寝ました。
しかし、手術後すぐ目が覚めたので、何かと辛かったです

823 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 18:46:07 ID:i3eyqjIb
手術の体験談がたくさんあがっているなぁ

824 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 19:45:25 ID:KqYPrBg8
手術前の先生の説明は親とか呼ばないといけないですか?本人1人だけじゃだめなのかな?親が遠くに住んでるのでなかなかこれないんです。

825 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 20:12:58 ID:yfEvdiil
手術の説明にも必要だし、手術当日も立会いが必要。

826 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 20:23:25 ID:PxLRt2ow
>>824
病院に相談してみな。
あなたが成人だったらいなくてもいいかもしれない。
手術の当日に家族が来ない人なんかたくさんいる。


827 :820:2006/12/08(金) 21:48:49 ID:ULjmoLTQ
局所麻酔って切るとこにダイレクトに打つんですか?
かなり怖いです・・・

828 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 23:54:14 ID:XtiDE/1a
>>824
オレの場合親が来れないなら会社の上司でもいいと言われた。
要するに第三者を説明を聞いたことの証人にしたいのだろう。
最近は病院や医師もも訴訟リスクに敏感だから。
あと全身麻酔の手術の場合何か万一のことがあった時の
意志決定をしてもらうための誰かが必要。

>>827
切るとこのまわりに何箇所か打たれた。医師にはちくっとしますが
がまんして下さいと言われたがたいした痛みではなかった。

829 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 00:06:07 ID:qOmO2cq4
>>824
私が手術した病院は、事前の説明は
家族も一緒に聞いてもいいですよ、って程度だった。
手術の当日は立会い必須だったけど。

830 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 02:10:39 ID:xnx7rrXu
>>827
>くるぶしのあたりの石灰を取る手術(1時間くらい)

だよね?怖がらせるつもりはないけど、採血の時よりは痛いと思う
あと、患部を取り囲むように何本か打つ可能性もあるかも
歯医者さんの麻酔みたいな感じじゃないかな、アレもダメですか?

「ショックで死にそう!」な位に怖いなら、塗り薬の麻酔もあるみたいだし、
 塗り薬麻酔→局所麻酔(注射) にして貰うとかはどうでしょう?

ちなみに私は足の甲とかも全然平気です。ぶっちゃけ注射が大好きですw
個人的に痛い感じがしたのは、鼠径部からの採血かな。グリグリやられる

831 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 08:54:03 ID:lX5PYM5Z
>>824
私は今年手術受けたけど、特に事前の説明も手術の立会いも
家族の付き添いはなし。
手術前と手術後に彼氏が様子見に来てくれただけ。
でもまぁ私の場合は部位が耳だったからというのもあるだろうし
もっと大手術とか未成年とかだったらまた違うだろうね。

832 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 09:25:54 ID:F28jNO7F
824です。アドバイスしていただきありがとうございます。私は24才で小腸の切除手術を受けます。今日看護士に聞いたら遠くなら仕方ないねって言われました。でも先生に聞いてみないと分からないとも言われました。

833 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 12:54:21 ID:TZqYRxYi
>832
私は盲腸&腹膜炎で、親が来るのに2〜3時間かかる病院で来院→即日手術だったから、どーする?すぐ始める?それとも親を待つ?って聞かれた。
既に激痛襲ってきてたから、すぐやってって言ったら、じゃあ、親がきたら説明するからと言われた。
全麻に関しては、危険性とかの説明を受けましたって書類にサインさせられた。
ちなみに成人です。

834 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 12:58:47 ID:TZqYRxYi
連投スマソ
そういえば、私が親にTELした後、先生にTELしていい?って聞かれて、いいって言ったら、先生が親にTELして手術の説明してたみたい。

835 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 13:24:37 ID:/eupbT4X
局所麻酔は患部に直接、局所麻酔ですよ。
痛みがある患部だと相当痛いです。
飲んべえの人は相当、覚悟してください!
アル中の友達は歯科で神経取るのに麻酔が効かず悶絶したそうです。

んで、俺は手の骨折をして、骨にピンを差す手術したが、
難しいらしく3時間かかった。
医師のやりとりが聞こえると患者に恐怖感を与えるのか知らないが、
全身麻酔だった。

手術日前夜に浣腸されて、当日は絶食と点滴。
酸素マスクかぶせられて、麻酔ガス混入されて1分位で意識喪失。
目が覚めたら、手術室のリカバリールームで目が覚めて、
副作用のせいでラリラリ状態で饒舌のまま病室に運ばれた。
麻酔が完全に抜けたら激痛と空腹感に襲われた。
激痛だったので、看護婦に座薬をブチ込まれた。そんでラクになった。
でも空腹感は辛かったし、男の俺が看護婦に浣腸されるわ、座薬ブチ込まれるわ、
結構、恥ずかしかった。

836 :827:2006/12/09(土) 14:11:12 ID:0edSFc0q
>>830
塗り薬麻酔→局所麻酔(注射)はお願いしてみたいと思います。
ただの血液検査でさえ毎回ベットに横になって固定されてるビビリなんで・・・
注射が好きだなんて羨ましいかぎりです

837 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 17:00:16 ID:N3gQ9tJA
退院が決まったので、同室の患者みんなから
「おめでとう」「おめでとう」
と言われる・・・・

残り1年くらいしか生きられないのにね・・・


838 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 11:46:13 ID:S3vvxvUG
病院の理容室って日曜日休みなのかな?

839 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 12:56:09 ID:hcYzHJkj
>>838
そんなローカルなこと言われても
だれにもわからない


840 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 21:58:58 ID:9b6lwcA4
腰から麻酔を打って、半身麻酔で開腹手術を受けました。
前日に麻酔科のドクターから詳しい説明があり、
納得して手術を受けれました。
手術の最中も的確に説明、励ましをいただいて、
予想外にリラックスできましたよ。
吐き気、かゆみの副作用もでず、
順調に回復しています。
手術後すぐ猛烈な寒気に襲われたけど、数時間でとれました。
尿カテーテルを抜くのもあまり痛くなかった。
いろいろな意味でラッキーだったと思います。

841 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 22:58:02 ID:hcYzHJkj
>>840
とりあえず お疲れ様

次に日から 抗生物質の点滴とかなかったの


842 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 07:49:11 ID:JorwQPup
もうすぐ初めての小腸切除手術を受けるんですが、手術翌日からもう歩かされると聞いたんですが、本当ですか?

843 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 08:25:56 ID:s+YyqDbw
>>842さんへ
今は開腹手術なら翌日から歩かされますよ。んで、痛みが無ければ(少し痛いも含まれる)尿菅外されて、自分でトイレ行けと言われます

844 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 08:58:11 ID:JorwQPup
843さん、ありがとうございます。次の日から歩かされるんですね。少し痛いのに歩かされるのはつらそう。

845 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 11:20:07 ID:Mce7PH9W
寝たきりになるほうが回復遅いし、癒着の心配とかもあるから
無理の無い範囲で動いたほうがええよ

846 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 13:07:50 ID:JorwQPup
844です。質問ばかりしてすいません。手術後は個室とかに入った方が周りに迷惑かけないからいいと言われました。術後はやはり個室に入った方がいいのでしょうか?

847 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 13:35:46 ID:jQ4PxGjs
>>846
手術の種類にもよるけど、大部屋の人も術後は安定するまで個室やICUに入る場合有り。
術後に周りに迷惑かけるような状態なら、個室になるかもしれないけど、病院にもよるので
何ともいえないな。

一度、分からない事は病院で聞いた方がいいよ。

848 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 13:43:23 ID:KHUBolVT
>>846
あくまで病状による。
安定してるのに個室に入る必要はまったくないです。
大部屋がいいんですって言い張りましょう。
どうしても必要ならば
病院の判断で差額ベッド代なしで個室に入れます。

849 :病弱名無しさん:2006/12/11(月) 19:05:36 ID:JorwQPup
846です。一度病棟の方に聞いてみます。質問に答えてくださった方々ありがとうございました。

850 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 00:21:23 ID:PlGWiomh
整形で入院したけど同室の人が脊椎管狭窄症の
手術をしたけど普通に大部屋のままだったよ。

全身麻酔の器具のせいで鼻に傷が付いたらしく
鼻血が止まらなくて口で息をする状態になってのどが渇いて
寝られなくなったみたいで夜中に何度か看護師とか医師が来てた。

同室の患者としては気にはなったが、お互い様になるかも
知れないんでこれは仕方がないと思う。そういう苦しむ姿を
晒したくないというなら別だが、気にする必要はないだろう。

でもさすがに腰を切ると次の日から歩くというわけにはいかない
ようだった。

851 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 04:41:49 ID:WMHEZifV
俺は手の親指がズレまくりの骨折で、
骨にピン差し3本の手術をした。
手術同意書を見ると局所麻酔or全身麻酔だったが、
全身麻酔だった。
手術日前夜の浣腸以外は苦痛がなくラクだった。
酸素マスクに麻酔ガス混入で、2分位で意識なくなって、
気づいたら手術終わって病室だった。
でも手術時間は2時間半でビックリ。
やっぱり手の骨って小さいからな。医師も大変だったろうな。

麻酔が覚めたら、急激に激痛と空腹感に襲われた。

852 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 12:07:46 ID:DMWeKI7f
硬膜外麻酔をする時は激痛を伴うのでしょうか?背中にするのですごく痛そうなんですが…

853 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 12:33:23 ID:bRGNUWxc
>>852
無痛とまではいかないけれど、
激痛で耐えられないほどではないと思う。
医者の技量にもよるけどね。
わたしは二度経験があるけど、
手際よくやってもらうと大して痛くない。

854 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 12:44:35 ID:DMWeKI7f
853さん、回答ありがとうございます。尿カテ挿入中は痛みとかあるのでしょうか?明後日開腹手術なのでいっぱい不安な事がでてきて…アドバイスお願いします。

855 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 13:15:05 ID:bRGNUWxc
>>854
尿カテは入れるときは痛いかもしれないが、
麻酔が効いてから入れてくれることが多いと思うよ。

そういうことは看護師か医師に聞いたほうがいいし、
「こうしてくれ」という希望があるなら
術前に強く頼んだほうがいいよ。

できないと言われたら理由を必ず聞いてね。
同じ苦痛でも納得できる理由があるのとないのとでは
不安がまったく違うから。

856 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 18:22:37 ID:aavpfvna
>>854 緊急でない限り麻酔医やオペ室看護師の術前訪問あるから 855さんのように希望したほうがいい。自分も昨日外科手術だったけど、尿カテーテルは希望しなかったらそうしてくれたし。 私が医療関係者なんでやりにくかったろうなー…

857 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 22:14:45 ID:DMWeKI7f
855さん、856さんアドバイスありがとうございます。先生に尿カテは絶対必要だと言われました。明日手術の説明があるので、詳しく聞いてみたいと思います。

858 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 23:31:44 ID:bRGNUWxc
>>857
いや、その、
尿カテは絶対必要だけど、
麻酔が効いてから刺すのと、
麻酔する前に刺すのとでは苦痛が違うわけ。

「したくない」というのは無理でしょう。
でも「麻酔をしてから刺してください」だったら
お願いすればしてくれると思うわけです。

まあ、とにかく、がんばってね。

859 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 18:55:30 ID:gQfUYR24
857です。尿カテは麻酔中に入れてくれるみたいです。明日の朝から手術なんで今から緊張してます。麻酔から覚めたら痛いんだろうなぁ。

860 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 19:26:54 ID:iBxOWqk2
>>859
覚めた直後はまだ麻酔がきているので おそらく痛みは無い
それよりも 痛みを我慢しても何の特にもならないので
痛み止めを要求しましょう

手術の種類にもよるけど術後は1時間おきぐらいに看護師がのぞきに
くるけどね


861 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 20:25:23 ID:gQfUYR24
860さん、ありがとうございます。やはり硬膜外麻酔がよく効いてると、術後麻酔から覚めても痛さは和らぐのでしょうか?初めての小腸切除なので不安がいっぱいです。

862 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 21:10:13 ID:iBxOWqk2
>>861
それは わからない? 万が一痛くいても 痛いと言えば済むことです。
座薬 点滴 注射いろいろな方法で緩和してくれます。

痛み止めを使っても 痛ければ、さらに他の方法で何とかしてくれます
漏れは 座薬を使っても痛みが取れなかったので、注射による痛み止めをしてもらいました
もっとも 小腸の手術ではないけど

ちなみに一人で入院しているならば、手の届く範囲によく使うものをテーブルに置いておくと便利です
手が届かなくて悲しい思いをしなくて済む!さらにミネラルウォーターなども補充しておくと
いいかも? 

 

863 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 22:07:45 ID:REkmDon5
>>856です なんかこじらせちゃってすいません 自分は足・腰椎麻酔+手・局麻で所要時間は2時間した
ちなみに今回が3度目の手術で、全麻・74針縫合の前回より格段に術後が今のところ楽です

864 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 15:13:28 ID:6ZN1A9C3
私は手術そのものよりも、術前に入れるぶっとい点滴針と
浣腸が何よりも辛かった。吐き気や眩暈がして寒気が酷くて…。
それだけですっかりgdgdになり
その後の手術への不安や術後の痛みは、どーにでもなれって感じだった。
来年の春また手術が待ってる…。
やだなぁ浣腸('A`)

865 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 15:45:36 ID:bn9Rlsgb
わかるわかる。
ぶっとい点滴針はイヤだー。
わたしの場合は術前に普通の点滴針が入っていて、
術前に液が漏れ始めていたから、
「変えなくて本当に大丈夫ですか」
と念をおしたのにスルーされてしまい、
手術が終わってみたら、ぶーーーーーーっっっとい針が
両手の甲に刺さってて、手がパンパンにはれ上がって、
脈をとったり血圧を測ったりするだけで痛くて痛くて。

866 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 22:07:15 ID:V+x02qtw
>>864
私も術前の浣腸の方が手術より辛かったよ。
トイレで卒倒して、手術開始が遅れかけた。
そして同じく来年の春、手術予定。
一緒に頑張ろうね・・・orz

867 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 23:15:38 ID:4dvPGdon
あっれー、わたしと同じ辛い目(点滴&カンチョー)に
遭った人がいっぱいいるよ…。
('A`)人('A`)人('A`)人('A`) ナカーマ

みんながんがろうNE

868 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 23:15:38 ID:kPfM4w6z
手術翌日の清拭(だったけ)の方がびっくり
数名の可愛い看護師が体を拭いてくれるのはうれしい

ような気もする?




869 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 00:34:33 ID:pStxD9G8
【質問】気管切開ってどんな気持ち?
喋れる?飲食できる?痛い?何のチューブ入れるの?何か注意点ある?


870 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 08:36:40 ID:lhwAdzti
障害者認定を受けている義父が、カテーテル手術を受けて2週間入院しました。費用は70万程かかってしまいましたが、これってどのくらい戻ってくるものなんでしょうか(;_;)?
どなたかわかる方いらっしゃいましたら、おしえていただけませんか(;_;)?

871 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 09:22:34 ID:QInZ6Bz3
そのうち治療費はいくら?
入院費用(部屋代や食費)は帰ってこないよ。

872 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 14:43:21 ID:KEOKmetT
>>870
障害者云々の件は不明だが 高額療養費の制度があれば
月あたりの負担額は7万円程度 だから63万ぐらいは
戻ってくる

>>871も踏まえての話だけど

873 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 14:44:52 ID:kpVVEvvd
>>870
月を跨いでいない場合は、自己負担は80000円+食費(780円*14)+差額ベッド代(?)
6人部屋なら差額ベッド代は発生しないので、60万ぐらい返ってきます。

874 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 15:00:22 ID:+fBW0uQ/
おとつい全身麻酔で初めて手術した26歳です。
浣腸よりも、麻酔が覚める瞬間が1番辛かった。
意識があるのに目が開かず息ができず、
誰か気付いてくれ!と一心に祈りました。
名前を呼ばれてやっと息が吸えて、
あとはもう運ばれる震動も部屋の明かりも全てが気持ち悪くて目も開けられず、
このまま眠りたい…と思っていたら数時間経っていました。

麻酔から覚める時はみんな辛かったですか?
また手術するから今から不安。

875 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 15:17:07 ID:KEOKmetT
>>874
麻酔からさめるのはなんとも思わないが
そのあとの悪寒は強烈 



876 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 15:29:57 ID:kpVVEvvd
今年2回ヘルニア手術で全麻うけたけど、気持悪いとか全然なかった。




っというか、手術が終わってから翌朝までの記憶がほとんとない(;´Д`)

877 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 15:55:12 ID:XX8NKLoF
硬膜外麻酔を抜く時は痛いですか?今日の夜抜く予定です。

878 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 16:10:34 ID:kpVVEvvd
するするっと抜ける。



チンコにさしたカテーテルを抜く方が痛い。

879 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 16:19:03 ID:XX8NKLoF
878さん。レスありがとうございます。するするっと抜けるんですね。でも麻酔がきれて傷口が痛くなってきそう。

880 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 16:26:20 ID:b9Rv1IJ8
>>875
あれは全麻で手術した際のデフォなんだろうか。
なんかメカニズムがあるのかな。あの悪寒はまさに強烈だった。

881 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 17:06:04 ID:nc8byF+2
オレは骨折で点滴の全麻だったけど目覚めはすっきりだったよ。
麻酔担当の助手みたいな人と看護師がのぞき込んでいた。
ちょうど時計が見えたので、予定より長かったんだな、
もしかしたら手こずったのかな、と思った。

その後悪寒とかも全くなく、傷口の痛みもたいしたことは
なかったけど、だんだんと尿カカテの魔の手が襲ってきて
そのせいで明け方まで眠れませんでした。

ただしオレは基礎代謝は高めみたいでかなり暑がり汗かきです。

882 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 17:31:14 ID:+fBW0uQ/
>>880
あとで先生に「目覚めが苦しかった」と話したら、
筋弛緩剤(漢字あってる?)のせいだと言われました。
私の入院した街は数年前に筋弛緩剤事件で騒がれた街なので、
その事件も交えて
「怖い薬なんですよ。
新婚さんだと新しい苗字で呼んでも目覚めないこともありますから」
と言われた。((((;゚Д゚))))

883 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 21:59:06 ID:cjsJATPq
全麻さめた後の悪寒はなかった。むしろ暑かった。
麻酔の種類によって目覚め感が違うのかな。
ちなみに硬膜外ではない全麻。ガスとか点滴で。


884 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 22:10:46 ID:XX8NKLoF
879です。硬膜外麻酔を抜いてくれる先生がいないため、明日の昼間に抜く事になりました。硬膜外麻酔は全て終わってます。麻酔がきれたら硬膜外麻酔抜く時に痛そうなんですが、麻酔終了後時間過ぎても抜く時は痛くないのでしょうか?

885 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 22:52:23 ID:uXcs4RGF
>>883
私も麻酔醒めた後、全然何ともなかったな。
手術前は頭痛とか喉の痛みとか吐き気とか心配してたけど実際は
あぁ、よく寝たって感じの目覚めだった。
同室の人は吐きまくったりして大変だったようだけど。
個人の体質なんだろうけどね。

886 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 23:40:56 ID:PAzKUNNy
私もなんともなかった。
ぐっすり眠っている時に、目が覚める感じかな。
もうちょっと寝かせてーみたいな。

887 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 23:53:44 ID:fxMY1/Qv
目が覚めた時は 手術以前とは体の状態がちがうため
驚いてしまう 血圧計 心拍モニター カテーテル 点滴などいっぱいあって

えらいことしてもうた(W という気分になる。

おまけに時間の経過が無いんだから なおさらである 麻酔で意識を失って
目がさめたら 上にような状況になってるし

でしばらくすると やたらのどが渇いたりする。





888 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 00:22:04 ID:ys5ZBQgW
全身麻酔で開腹手術後、丸一日はお水飲んじゃいけないという場合、
(胃や腸がまだ麻酔から覚めていないから、お水飲んだら吐いちゃうので)
ほんの一口でもダメなのかな。

私、数年前に手術した時の「喉が渇いて死にそうなのにお水が飲めない状態」がトラウマみたいなって、
退院して元気になってからも、「喉が渇いたらいつでも水は飲みたい」状態にしておきたくて
外出時もいつもペットボトルを持ち歩いているんです。
心理的なものが大きいから、実際は一日持ち歩いていても一口も飲まないことも多いんだけど、
水が飲めない状態に不安があって。

そして来月、再び同じ病気で手術することになり、水飲めない術後一日が怖くて仕方ありません。
看護師に聞いたらイエスかノーかで絶対にノーって言われると思いますが、
ガブガブと飲むのではなく、心理的に落ち着くために、ほんの一口、ティースプーン一杯分くらいなら
黙って飲んでも大丈夫かなぁ、と。
一口くらいだと飲み込んだ唾液と一緒かなぁ、と。

どう思われます?



889 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 01:08:32 ID:2G/56BRe
吐いてもいいなら飲むよろし

890 :881:2006/12/17(日) 01:35:55 ID:XjIHQcSQ
オレも目が覚めた直後からのどがすごく渇いていた。
手術後部屋に戻った時、麻酔担当の助手みたいな人に
水は飲めないのかと聞いたけど、医師の指示に従って
下さいみたいな事を言われて、そういえば手術の日は
飲食禁止って言われてたなと思った。

でも尿カテの苦悶が激しくなったらのどの渇きなんか
どうでもよくなったw

891 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 04:45:14 ID:a7Rj3pNZ
>>842-843
それ腹腔鏡でやった場合だけじゃないの?普通の開腹で翌日歩けって恐ろしすぎるぞ

892 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 08:40:42 ID:N2v3BjH/
>>888
平気でガブガブ飲んだよw 何とも無かった。

893 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 11:16:07 ID:WAilKlca
医療ミスが一番怖い。
子どもの頃に手術をしたら医療ミスで死にかけた。
危篤状態になったが再度手術して何とか死なずに済んだ。
新しい治療方法を初めて私に試して失敗したらしい。


894 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 12:16:34 ID:FNTUpbqV
>>891
手術によっては開腹でも翌日からの可能性も。
まあ歩くって言っても初日は立ち上がってちょっとだけ、とかそんな感じだと思うし
無理そうなら体起こすだけとかそんなものだと思う。

895 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 14:14:34 ID:WJjnPdmf
下垂体腺腫の手術経験者いますか?
入院期間とか手術後の状態とか教えて下さい。

896 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 16:49:23 ID:I0fVu+TH
>>888
水はのましてくれないが、漏れの場合は 水を浸したガーゼはもらえた
それを咥えていたわけだが、 その時は冬場で エアコンかかっていて
ただでさえ 乾燥ギミで 大変助かった

897 :病弱名無しさん:2006/12/17(日) 22:45:52 ID:lkq1Lhlk
>>895
腫瘍の状態(大きさや固さ、神経や血管を巻き込んでるか)と手術方法(
頭開かどうか)によって変わるんじゃない?
俺の場合はとりやすい方だったらしく、上顎と上唇の間から切ったけど、
前検査2週間、手術後に1週間の合わせて3週間入院した。
その後通院して放射線当てたけど。

898 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 00:41:44 ID:M3R5Wph+
術後のお水についてご意見下さった方、ありがとうございました。

他スレで、手術室に行く前にベッド横に用意していたペットボトルの水が、
手術から戻ると無断で看護師に捨てられていた、とかいう書き込みを見たのですが、
その人も同じ状態だったのかなと思うと、涙なくしては読めませんでした。
新たに売店に買いに行ける状態じゃないし、棚の中に隠しておいても
起き上がってそれを取り出せる状態じゃないし。
そうなったら、水を含ませたガーゼを貰ったら、思いっきりその水を吸うしかないですね。

しかしホント辛いわぁ。(水の問題だけでなく)
これから手術の皆さん、頑張って何とか乗り切りましょうね。


899 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 12:09:51 ID:1rUxFOqJ
>>897
そうですよね。
情報が少ないとアドバイスは難しいですよね。
病名 プロラクチノーマ
腫瘍の大きさ 6、9mm
手術方法 鼻からの手術
神経や血管には影響ないみたいです。

900 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 17:05:28 ID:oe+JeSuU
>>898
術後の水、ヘタすると気管に入って即合併症ですから、
許可が出るまで飲んじゃだめですよ。

水分は点滴から摂ってください。

901 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 17:16:14 ID:icDaIl9a
栄養士が栄養指導受けるのは恥ずかしいことなんでしょうか?食事療法が必要な病気になってしまい、まだ栄養士として2年しか働いてないので、あまり詳しい知識がないんです。

902 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 17:43:45 ID:9RTP/zFB
>>901
恥じることなく、むしろみっちり学んでしっかり治し、
復帰してばりばりやって下さい。

903 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 17:49:58 ID:icDaIl9a
902さん、レスありがとうございます。きっちり勉強して頑張っていきたいと思います。

904 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 19:34:37 ID:5O/k64pG
自分は腕の静脈に注射されての全身麻酔だったな・・・少数派?
実は手術中の激痛と医師らの会話などの記憶がうっすらあるんだよね・・・
夢だったのかな?とも思ったけど、やっぱり夢じゃなかったみたいだ

麻酔から醒めていく時も→意識だけ覚醒・身体動かず状態が辛かった
身体も醒めてきたと思ったら、嘔吐・悪寒・幻覚?やら散々でした

905 :897:2006/12/18(月) 20:45:13 ID:oqd+HNBi
>>899
あ、いや状態によって色々あるだろうから(俺らみたいな)素人には正確に予想できない
だろうって言いたかったのだが。
まあ、鼻からなら同じぐらいの期間になるのかな。
手術前は検査室の空き具合によってもうちょっと短くできるのかも。

あ、ホルモン生産してる奴だから術後のホルモン変化をもうちょっと長いこと経過観察す
る必要があるのかも。

906 :病弱名無しさん:2006/12/18(月) 20:50:32 ID:HCGQF8tc
>>888
そういう時は口をゆすぐんですよ。
飲まないでぺっと吐くの。
吐いても口の中に水分がごくわずか残りますよね。
残ったのをごくんとやるの。
実際にはほとんど飲んでないんだけど、
飲んだような気になります。

907 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 10:51:28 ID:WWwV/TrU
飲食禁止の時に、それを破りたい奴は、
死んでも良い、との覚悟の上でやるんだな。
一口だけとか、全く関係ないぜ。

908 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 13:45:45 ID:EGvu3/O1
で、死んだら死んだで、

医療ミスだゴルァ!慰謝料100億万円よこせ!

って遺族が騒ぐだろうから、病院だって水を飲ませる訳には
いかないんだよ。

909 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 13:48:45 ID:lMYNNLmP
>>907
全身麻酔、気管挿管のあとの怖さ、合併症の怖さの説明受けてない人が、
水が飲みたいなんて軽々しく書いてるんだと思う。

910 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 14:40:17 ID:DYwrNAjF
水を飲みたいと軽軽しく書いた者です。
自分の無知さ、非常識さ、わがまま、甘えで病院や家族に大きな迷惑を掛けるかもしれないのに
馬鹿なことを言って本当にすみませんでした。
この前20になって、「もう大人なんだから、しっかりしなきゃ」と
思っていたところだったのに、本当に恥ずかしいです。

執刀医、主治医、看護師さんの言うことをしっかり守って、
一日も早く退院して学校にも早く戻れるように頑張ります。

厳しく注意して下さった方、本当にありがとうございました。


911 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 19:27:59 ID:xeWXBGe8
ま、辛い時は大なり小なり判断力鈍るからな。
理屈が分かれば納得できるなら大丈夫だろ。

とりあえず養生してくだされ。

912 :病弱名無しさん:2006/12/19(火) 23:05:42 ID:znh+oV2K
>>891さん、俺三年前に開腹手術して、翌日から歩されました。腹を切った長さは約20センチぐらい。今は癒着しないように歩されるのが当たり前のようです

913 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 16:24:34 ID:JjNoH7sC
飲食禁止を破るのを、馬鹿みたいに守れと言う奴らって何?
あんなの意味無いってw
俺は毎日腹いっぱい食って飲んでしてたけど、何にも起こらなかったぜ。

914 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 16:47:04 ID:ZJgXutM4
明日、開腹手術したところの抜糸があるんですけど、抜糸とはどうやって行うのでしょうか?初めてなので痛いのかなとか思ってます。

915 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 16:56:19 ID:H31PLCfW
>>913
そういう人もいる。
実際、一口くらいの水、飲んだところで大したことない。
だが、危険な状態になる可能性も確かにある。

飲み食いしたけりゃ「死ぬ覚悟で」
自己責任でどうぞってことだよ。

916 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 18:17:38 ID:SfW6CB33
>>913
飲食、飲水を止める理由は、麻酔で一時的に胃や腸が麻痺し、再び動き始めるのに時間がかかるから。
麻痺しているのに飲食すると、腸のむくみは増し、麻痺からの回復にさらに時間がかかることになる。
また高齢者では誤飲等で誤飲性肺炎を起こすこともある。

胃や腸の回復には個人差がある。回復を遅らせたい、退院したくない患者ならどうぞご自由に。

917 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 18:39:20 ID:J4mCO55d
病院のきまりを守らない奴は死ねばいいんだよ。

918 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 22:32:35 ID:O8hFmXal
今日、手術のスケジュール表を貰ったんだが、
水は前夜9時から当日、一日目、二日目まで禁止とある。

病室はエアコンで乾燥気味だし、3日も水飲むの我慢するのは確かに辛そうだ(我慢するけど)。
その間、点滴がずっと続くようだが、実際はそれのおかげで喉の渇きって感じないものなのか?
(手術直後は別として)


919 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 22:43:30 ID:95w/QGoD
>>918
喉の渇きはあると思うな・・・>3日間水禁止
その間はずっと絶食するのか?

自分は意識ない状態で10日間位飲まず食わず寝ていたけど、
当たり前だがおなか減ることはなかったし、水飲みたいとも思わなかった
でも「りんごジュース」をうわ言で連呼してたらしい

920 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 22:45:37 ID:H31PLCfW
>>918
感じるよ。
点滴打ってても喉はかわく。

ただ、不思議とがぶ飲みしたいって感じじゃなかった。
水の許可が出て飲んでいいよと言われても
沢山は飲めなかったなあ。

921 :病弱名無しさん:2006/12/20(水) 23:04:40 ID:ah9wWK/s
点滴といえば 火傷したとき 両方の腕から2週間ぐらい連日連夜 点滴されていたような?
最初は普通に針で点滴だったけど 途中から腕の一部を切開して そこから直接プラスチックのチューブ
を差し込んで点滴していた まあ 昔の話だけど




922 :病弱名無しさん:2006/12/21(木) 22:57:17 ID:9ID6rBef
飲めないけど、ベッドでうがいをさせてくれましたよ。
のどの渇きがつらかったら看護士さんに申し出ましょう。

923 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 00:15:57 ID:aSSr9LB3
退院してから だいぶたつけど 毎朝7時にちゃんとした朝御飯 たべていたころが 懐かしい。


924 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 10:43:25 ID:eAQoNRsn
手術後の痛みってどれぐらいですか?
そうとう痛いですか?

925 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 11:32:25 ID:5jy8Wlaw
俺は一ヶ月くらいは死ぬほど痛かった
薬飲んでも効かなくて、半月はまともに寝れなかったな〜

926 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 11:40:38 ID:4nC/kgnO
俺はネズミにかじられてるような感じで、大した事無かった
痛みに強いのかもって言われたな

927 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 12:12:23 ID:HISBDQfM
わたしも咳をするときに痛い程度で
普段は大したことなかった。
切ったのは腹。

>>924
どこを切るかにもよるし、人によもるよ。

928 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 19:42:02 ID:VyyuZVsp
腹部大動脈瘤の手術費用はどれぐらい?

929 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 22:06:42 ID:HISBDQfM
>>928
病院に聞きたまえ。
あと高額医療費でググってみよう。

930 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 23:11:10 ID:scPqFxz+
2カ月ぐらい絶食入院しててもうすぐ退院なんですが、退院してからは先生は消化のいい物を食べればいいと言ってます。いきなり固形物食べていいのかな?

931 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 23:20:10 ID:vP6FPyns
>>930
医者に聞いたほうがいいと思う。
または管理栄養士さんね

932 :病弱名無しさん:2006/12/23(土) 01:59:59 ID:ouJCEzkV
樋脇はBPに大反対でBPをしている医者の悪口を散々患者に言ってたのにこの川上さんの書き込み見てるとちぐはぐ過ぎる。


933 :病弱名無しさん:2006/12/23(土) 04:09:22 ID:7c+R9cTc
大人の扁桃腺の手術って費用どれくらい必要ですか?

934 :病弱名無しさん:2006/12/23(土) 10:41:11 ID:UclwGTNJ
>>933
1300万円くらいかな

935 :病弱名無しさん:2006/12/23(土) 13:31:08 ID:NN4kJWx/
開腹手術した次の日から歩いてレントゲン室まで行かされた。
癒着すると大変だから、とにかく歩いて腸の動きを良くしておくのだとか。
立ったとき貧血起こしてブッ倒れそうだったけどw
回復室から一般病室へ帰るときも、ベッドは看護師さんが動かしてくれたけど
身の回りの荷物は自分でまとめて歩いて病室を移るように言われた。
次の日もその次の日も医者が顔を出しては「歩いてる?」と聞かれまくった・・。

936 :病弱名無しさん:2006/12/23(土) 14:08:13 ID:+/SeO8ad
>>924

俺は足の骨の手術だったけど手術中は全身麻酔で何とも無い。
一瞬で眠気とともに寝られる。記憶なんか無い。
起きると、寒さと、吐き気と痛みが襲うよ。一番最初に強いのは吐き気だね。オエオエ状態。
吐き気止め使って2時間もすると吐き気もおさまるけど痛みが激痛に変わる。
痛み止めの点滴してもらっても「これ効いてるの?」って感じで激痛。
一番強い痛み止め使うと、今度は吐き気。
夜はまず寝られないね。激痛で。「これ効いてるの?」ってのはこの瞬間分かるんだよね。
ああアレ効いてたわって。兎に角超激痛。これが拷問だったら余裕で機密情報喋る。
それが朝まで続く。
でも次の日くらいから激痛が緩和されるし寝られるようになる。

937 :病弱名無しさん:2006/12/23(土) 23:13:32 ID:ZmGG7MAl
手術の傷口の縫合ですが、最近は医療用接着剤でくっつけると聞いたのですが
どんな傷口にも適用かのうでしょうか?
糸より傷跡がきれいになりそうなイメージがあるのですが

938 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 01:11:06 ID:aER7q3FA
接着剤は知らないが、私が開腹手術受けた時は、縫合用の絆創膏だったよ。
やっぱり縫うより、傷あとが綺麗だからと説明された。
抜糸にあたるものはなく、3週間ぐらいで勝手に剥がれてきました。
無理に剥がさないようにいわれていたので、最後はめちゃくちゃ痒いかったです。
ちなみに帝王切開で出産した時は、医療用のホッチキスで止められました。
抜糸でなく「抜こう」というらしいですが、1週間後、くすぐったかったです。


939 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 08:35:48 ID:VePHOS9o
金曜日に椎間板ヘルニアをLove法で取りました。
手術後の痛みは全然無し。
3時間後に水分OK。6時間後にメシOKといわれました。


940 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 12:30:29 ID:3SE56o6U
>>924
私は足の甲と裏の数箇所、結構深い場所にメスを入れたのですが
手術後の夜、麻酔が切れてきて少しズキっとし始めた頃
看護婦さんに言って痛み止めの座薬を入れてもらいました。
それ以降は特に痛みはありませんでした。
さすがに術後2日目位までは動かすと痛かったですが。
痛い時は無理せず早めに看護婦さんに言って何かしらの対処をしてもらった方が
いいですよ。
ちなみに私は腰椎麻酔と局所麻酔のコンボでした。
副作用的なものは何もありませんでした。




941 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 13:01:36 ID:Huc+x/sl
>>924
痛いかどうかはやってみないとわからない

一つだけいえることは 痛かったら 痛いとナースコール押して言えば済むこと
ちゃんとした病院なら 術後の疼痛管理はちゃんとしてくれる
でも 言わないとだれにもわからない

それに通常の状態なら 痛み止め打って 効果がなければ 我慢しろとか
言われるケースもあるかもしれないが
術後に関しては いろいろ緩和対策をしてくれる

もちろんこららのことは 一般論


942 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 18:05:26 ID:5dkgmdUL
>>938
ホッチキスってもうもうJOJOの世界ですな。
絆創膏よさそうですね。くっつかないうちに剥がれると怖そうだけど。
実際きれいになりました?

943 :938:2006/12/24(日) 21:50:38 ID:aER7q3FA
>>942
絆創膏、強力だから、傷が閉じないうちに剥がれるなんて事はないと思いますよ。
剥がれる時も、カサブタ一緒にくっつけていくぐらいでしたから。傷跡も縫うよりは綺麗に治ったと思うけど、やっぱり分かります。5年ぐらい前の手術ですがうっすらと線がお腹に残っています。
帝王切開の方も同じぐらいの残り方かな。
ただホッチキスのあとは傷の両側に点々と並んでいますが(笑)。


944 :病弱名無しさん:2006/12/25(月) 17:44:16 ID:cGS67oP3
俺は頭の切開手術でホッチキスだった。
額の少し上を端から端まで横断して、ホッチキスだらけ。

しかも、しばらくして出血して、頭を抑えられて、
麻酔無しで追加のホッチキスを打たれたし。

945 :病弱名無しさん:2006/12/25(月) 20:47:38 ID:Enn9fWbl
ああ、もうやっぱり病気はなったもん負けとつくづく感じる。


946 :病弱名無しさん:2006/12/25(月) 21:55:28 ID:botYNe7x
入院+手術したら、生命保険からどっさり金落ちる。

俺のばやい、入院(手術込み)3週間で30万かかった。
んで高額医療で27マン帰ってくる
生命保険の入院特約と手術給付金で30万ほど貰った。

27万円儲けw

947 :病弱名無しさん:2006/12/25(月) 22:08:07 ID:rpoM2xff
保険成金 登場(W
まぁ 漏れももそうだったけど フリーランスの漏れは

休んだ日にち=収入なし だから 最終的には儲かったという
気分にはならなかった とはいっても一時的には莫大な?お金が転がり込んで
いろいろ物を買いまっくた 
お金の下りる日までの日にちが長かったこと(w 生活費に困って苦労したよ


948 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 05:27:06 ID:E7SQnkIK
儲けるより、健康な方がいいな。当たり前だけど。

949 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 12:04:04 ID:VetdaKzj
つ【保険料】

950 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 14:56:39 ID:JHTmSXHa
もうてっきり腹部大動脈瘤かと思って病院行ったら
ただの動脈でした。
ホント良かった…。ふぅ…。

951 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 15:03:38 ID:THzit7Ax
>>944
>麻酔無しで追加のホッチキスを打たれたし。

イヤァァァ━━(゚Д゚;)━━━!!!!!
何ですかそれ、新手の拷問か何かですか?すげぇ恐い…orz

952 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 15:14:29 ID:hY6PBuW9
拷問といえばジェームズボンドのアレはやばかった…

953 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 15:28:26 ID:XoiF09eq
>>952
痒いから掻いてくれって言ってたけど
絶対無理だよな。
俺だったら一撃でノックダウンだな。

954 :病弱名無しさん:2006/12/26(火) 21:42:18 ID:yUcZ6DvW
>>943
うっすらと線が残るぐらいなら大成功だね。

>>943
恐ろしい。針と糸でじっくり縫われるのもいやだろうけど。

>>952
あの件以降MI6で強化されてるはず

268 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★