5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

うつ病・神経症・統合失調症などは脳の栄養不足だった

1 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 22:28:51 ID:3DV8KDzj
日本の30年先をいくアメリカでは常識

2 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 23:10:44 ID:lUEUc7+8

2げっと

3 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 23:44:49 ID:mnmBgBkd
>>1
重複だ 削除依頼出してこいや

うつ病は精神病でなかった。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1148139113/

4 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 01:06:41 ID:263sjvCp
脳の栄養不足

5 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 06:53:09 ID:263sjvCp
ただの、脳の栄養不足だよね。

6 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 23:01:29 ID:sJM9bWch
>>5
もし詳しくご存知なら、その治療法について教えて下さい。

7 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 23:28:26 ID:tkqbAd7F

『東京メディカルケアセンター』 について
こちらの病院は実際に、
私が診療を受けたわけでは無いので
細かいお話ができませんが、
ナチュラルクリニック代々木のような
治療を施してくれる病院を検索した中で、
『好い!』と思える病院と思っています。
院長のブログ がリンクされており、
低血糖症の説明が詳しく掲載されており、
うつ病と糖の関係を知るきっかけになりました。
うつ病についての見解が
非常に的を得ていると思いました。(素人の私が言うのもなんですが・・)
※ なお、この治療はほぼ健康保険が使えません。

8 :病弱名無しさん:2006/07/10(月) 16:21:00 ID:S55HBv6q
早く>>7みたいな病院もっと増えてほしいですよね

9 :病弱名無しさん:2006/07/10(月) 20:21:33 ID:Q6+oYtpU
>>8
これを参考まで。

診たて違いの心の病  溝口徹(著)
 薬漬けになる前に読むのが吉。心の病(うつ・統合失調症・パニック障害・アトピー
・リウマチなど)に栄養療法が注目されています。心の病の多くが、実は栄養欠損だっ
た。多くの病気の治療に対して薬を使わずに食事の指導と栄養素がもつ作用によって
のみ治療を行う「栄養療法」について、実際の症例とともにくわしく解説されている。

10 :病弱名無しさん:2006/07/11(火) 17:21:30 ID:lj0YFSJI
>>9
ちゃんと出版社名も書けよな
第三文明社=創価系出版社、だろ

11 :病弱名無しさん:2006/07/11(火) 20:27:22 ID:gzwqIP0I
>>10
出版社は意味がない。
溝口氏は他の2冊は文芸社から出してるし。
どちらかというと普通の出版社より廉価だし。

12 :病弱名無しさん:2006/07/11(火) 21:10:09 ID:L20SNXFN
保守 age

13 :病弱名無しさん:2006/07/12(水) 15:48:39 ID:UHZfB0Yo
うつ克服法研究会々長 高畠靖雄
ttp://www.utsukaisyo.com/

14 :病弱名無しさん:2006/07/14(金) 13:08:41 ID:UfHgW8Fx
うつ歴数年でしたが、
薬物療法と合わせて栄養治療で治した者です。
糖りすぎることで起こる低血糖と
睡眠リズムの乱れも鬱の原因となるようです。
http://ameblo.jp/s0-what/


15 :病弱名無しさん:2006/07/15(土) 01:48:29 ID:BRJhbW1X
 うつ病はよく「心の風邪」いいますが、本当は「心の肺炎」で、適切な治療を受け
なければ確実に死ぬ。今やうつ病は軽症まで含めると六人に一人ぐらいが発症すると
言われている国民病。偏見をなくす意味で心の風邪というのでしょうが、軽症でもず
るずる治療を先送りすれば、死ぬこともある怖い病気なんです。医師として日々患者
さんたちに接していると風邪などと悠長にいえないものがあります。

16 :病弱名無しさん :2006/07/15(土) 01:55:49 ID:YQ6atoaX
>>15 本当ですか?私はSNRI&抗不安薬&睡眠剤を3年ほど服用してますが
大丈夫でしょうか? 仕事は順調にしております。

17 :病弱名無しさん:2006/07/15(土) 12:14:05 ID:BRJhbW1X
>>16
SNRIは脳の神経線維を破壊していきます。作用順序はヒロポン(覚醒剤)と
いっしょです。また、常習性があります。
抗不安剤はボケ・物忘れを招きます。作用はお酒に似ていて常用している
とヨイヨイになるところが似てます。常習性および眠けを引き起こします。
睡眠導入剤は抗不安剤と同じ仲間です。常習性および眠けを引き起こします。
いまがよければいいというのであればいいのですが、将来に不安を感じる
のであれば服用を中止したいところです。

18 :病弱名無しさん :2006/07/15(土) 22:21:39 ID:YQ6atoaX
>>16
回答ありがとうございます。服用を急に中止しても
大丈夫ですか?主治医の先生はそろそろ徐々に減らしていく
と話されていました。

19 :病弱名無しさん:2006/07/15(土) 22:40:31 ID:tLxVclRr
ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1151842706/l50
>そういやメンヘル板にID:Q3ir9/jk=>>1が初めて現れた頃、「アメリカではすでに栄養療法に
>切り替わっている」というアナウンスから始めたな。まずはこのウソを現実のものにしてから
>出直せ。

>>16
嘘つきを信用できますか?

20 :病弱名無しさん:2006/07/15(土) 22:47:26 ID:0eNnwl3y
躁鬱と自律神経失調でパキシルやらなんやら2年くらい飲んでた。
薬は症状の緩和であって根本的な治療にならないことに嫌気がさして
ある日から薬を一切断った。
始めは吐き気めまい倦怠等ひどかったけど
数ヶ月たった今、けろりと治ってしまった。
ただ、>>17さんの言うとおりボケ・物忘れだけが残った。
学生だから急に常用薬を断つっていう無謀なことができたけど
社会人だったらやってなかった。
長文自己中スレすまそ

21 :病弱名無しさん:2006/07/15(土) 23:40:34 ID:BRJhbW1X
>>19 まるち
227 :名無しさん@おだいじに :2006/07/15(土) 21:55:27 ID:???
そういやメンヘル板にID:Q3ir9/jk=>>1が初めて現れた頃、「アメリカではすでに栄養療法に
切り替わっている」というアナウンスから始めたな。まずはこのウソを現実のものにしてから
出直せ。

22 :病弱名無しさん:2006/07/15(土) 23:47:49 ID:tLxVclRr
>>21
ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1151842706/l50
>228 :名無しさん@おだいじに :2006/07/15(土) 23:33:35 ID:???
> まるち
> 19 :病弱名無しさん :2006/07/15(土) 22:40:31 ID:tLxVclRr
> ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1151842706/l50
> >そういやメンヘル板にID:Q3ir9/jk=>>1が初めて現れた頃、「アメリカではすでに栄養療法に
> >切り替わっている」というアナウンスから始めたな。まずはこのウソを現実のものにしてから
> >出直せ。
>
>229 :名無しさん@おだいじに :2006/07/15(土) 23:38:10 ID:???
> それは引用というんだよ

マルチというお前がマルチしてるじゃねえか。
くだらないことする前にまともな反論したらどうなんだ

23 :病弱名無しさん:2006/07/15(土) 23:51:07 ID:BRJhbW1X
>>22
お前に治ってもらう必要はないので説得はしないつもり。
知りたきゃ自分で調べろ。
以上

24 :病弱名無しさん:2006/07/16(日) 00:11:34 ID:qsVU7uPX
>>23
科学的な説明は出来ない、
排他的な物言いしか出来ない、
「私は治った!」的なでっちあげしか出来ない、
挙句の果てには議論の放棄か。まるでどこかの新興宗教だな。

少なくともお前らの腐りきった人間性は説得力あるわ。
逆の意味で。  クソが

25 :病弱名無しさん :2006/07/16(日) 00:51:09 ID:ek6dE1cy
>>16です。
何がなにやら判らなくなりました。
自分の主治医を信用してうつと付き合っていきます。
>>20さん
良かったですね。

26 :病弱名無しさん:2006/07/16(日) 01:47:52 ID:tgTwwSsY
ストレスが強いほどたくさんの栄養素がなくなってしまう。栄養素がなくなって
しまうと歳が若い人は臓器が強い人は体が悲鳴上げることが精神症状として現れる。臓器が弱い人
お年寄りなどは先に臓器が悪くなってしまうのは人間の臓器は本来はとても丈夫に
できているが加齢とおもに臓器も歳をとっていき弱くなるため栄養素が欠乏したら
精神症状より先に臓器が悪くなる。人間の臓器は1回悪くなると元には戻らない。
糖尿病などの患者に病院で栄養指導をしているのはこれ以上悪くならないための
予防。精神科医、製薬会社、政府がつるんで毒薬を販売しこの毒薬のせいで人を
破壊している事実に、勇士ある医療従事者が立ち上がってくれた。騙されている
みんなに気づいてもらえるように心の病には栄養療法という形でね。このおかげで
廃人から脱出できた人=治った人が続出している。精神科医はこの毒薬を
金だけのために飲まないと治らないと患者に言い続けこの毒薬を出し続ける。
患者がこの毒薬を飲んだ副作用を言っても薬のせいではないと言い切り、自分達
が不利になるので説明は全くしない。患者はこの毒薬で思考や運動機能が
麻痺している状態なので、どうしていいのかわからずにズルズルといってしまう。


27 :病弱名無しさん:2006/07/16(日) 01:49:05 ID:tgTwwSsY
医者がまさかウソを言うわけないからとウソを信じてしまう。精神科医が処方し
ている薬は>>17さんの言うとおりとんでもない薬達。この薬達せいで栄養失調が
加速し患者は年々体が衰弱していき、精神科医はヤバイと思って患者を突き放す
のを繰り返しているだけである。製薬会社も薬を飲まないと治らないという意味
のキャッチフレーズをメディアで宣伝したり、精神科医と組んでメディアで宣伝
している。こんな宣伝されたら誰もが信じてしまう。このウソがバレタのは現実
のものになっているが、栄養療法で治ることが現実のものになっている。
薬が承認されてしまう仮定なんて簡単だから。薬はそのばをしのぐだけの効果しか
なく、体が本来持っている自然治癒力が働くので結果として治るけど、
抗うつ薬、抗不安薬、抗精神薬、睡眠薬は全く別物で必要がないし毒になる薬。
良く眠れないのも栄養素の欠乏からなので、+生活リズムをととのえていけば本
来人間の体は夜眠って日中は起きるようになっているので、眠れるようになる。
強いストレスが栄養素を消してしまうのが最大の原因だが、消された栄養素を
補充しないと悪化する一方なので、強いストレスがかからないように気をつけ
ながら、体に必要な栄養素を摂りながら、栄養素が吸収されやすいように(胃
と腸が健康であることが重要)、夜間の十分な睡眠と日中の適度な運動(
外を15分歩く)で完全に治る。





28 :病弱名無しさん:2006/07/16(日) 11:52:25 ID:qsVU7uPX
>>26
goo 辞書 「毒薬」
毒性が強い医薬品。劇薬より作用の著しいもので、
厚生大臣により指定される。毒剤。
精神治療薬って厚生大臣に指定された毒薬なんですか?

29 :病弱名無しさん:2006/07/16(日) 13:42:49 ID:bUbaYl3U
>>28
お前頭悪いな。
向精神薬を皮肉って毒薬ってんだよ。

30 :病弱名無しさん:2006/07/16(日) 13:58:53 ID:qsVU7uPX
>>29
じゃあイコール関係はないんですね。
>>26,27
は皮肉を駆使したつもりの粗悪な"感想文"で
科学的な根拠のないデタラメなんですね。

31 :病弱名無しさん:2006/07/16(日) 15:41:08 ID:bUbaYl3U
>>30
そう思えばー。

32 :病弱名無しさん:2006/07/16(日) 16:26:34 ID:qsVU7uPX
>>31
また議論の放棄か。
ここは「身体・健康」について真面目に語り合う場だぞ?
語り合うだけの脳みそもない低能で愚劣なクズは消えろよ

はいはいそうですかー。みたいなレスはいらんぞ。消 え ろ

33 :病弱名無しさん:2006/07/16(日) 19:59:36 ID:bUbaYl3U
>>16
とことん製薬会社と精神科医に骨までしゃぶられちゃってください。
残ったのは廃人と化した抜け殻だけになるから。

34 :病弱名無しさん:2006/07/16(日) 20:24:07 ID:qsVU7uPX
>>33
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
>廃人、癈人(はいじん)とは、病気や障害など様々な事情で普通の人間生活を
>営めない者とされる。主に蔑称であるため、使用に注意すべき語である。
言葉遣いでお前の品性が知れるな。恥を知れ

35 :病弱名無しさん:2006/07/16(日) 21:16:14 ID:mgQbFGXA
>真面目に語り合う場だぞ?

それは半分当たって半分間違い。
本来2ちゃんねるは本音を吐き出すための掲示板。
真面目にとかいうのは板で生まれた最低限の意思の統一。
この板の性質上、真剣に悩む人達が多かったからそう決まっただけ。

粗悪な感想文は見たところ粗悪には感じられないし、
何を以ってあなたの口からデタラメという言葉が出たのか。
大体辞書を引いてまで国語の使い方を指摘する所が私としては気になった。

スレ違いだがそれを言うなら「議論」と「語り合う」は似て非なるもの。
議論がお望みなら、もっと真面目な所に行った方が
あなたにとっても我々にとっても有意義だと、少なくとも私は思う。


この文章を読んで、次の問いに答えよ。

(一) この文章を添削せよ。
(二) この文章から筆者は>>32に対してどんな感情を持っているか
   文章中の単語を抜き出して二十字以内で答えよ。

36 :病弱名無しさん:2006/07/16(日) 21:25:43 ID:qsVU7uPX
>>35
専ブラ使ってるのか日本語が読めないのかどっちだ?

●この掲示板は人間の「身体・健康」について真面目に語り合う場です。

て板の頭から書いてるぞ
えらそうなことぬかす前に目の検査でも受けろ

37 ::病弱名無しさん :2006/07/16(日) 21:50:21 ID:ek6dE1cy
>>33さん
製薬会社の事は知りませんが、
精神科医は全て信用できないのですか?
脱げ柄になるにはどのような薬をどれくらい、何年
服用すればなるのですか?

38 :病弱名無しさん:2006/07/16(日) 22:22:09 ID:4KH0QeMQ
調子に乗ってアゲたのに、かえってバカを晒してしまった。後悔アンド猛反省。
もっとしおらしくいこうと思った18の夏。

>>35不正解。
「まず約束事の欄を見ていない」が正解。
それに対してごめんなさい。
でも謝るじゃなんか悔しいから、せめてあなたに手傷を負わせて逝きたい。

>脳みそもない低能で愚劣なクズは消えろよ
>少なくともお前らの腐りきった人間性は・・・
>言葉遣いでお前の品性が知れるな。恥を知れ

人の振り見て我が振り直せということわざ。もうほんとそっくりそのまま。
恥をさらした私同様、発言には責任があることを。
その言葉遣いはさすがに直した方がいいんじゃないかなーと、私は思います。
揚げ足ばかりとってしまってホントもうすいません。

39 :病弱名無しさん:2006/07/16(日) 22:32:14 ID:CFtlE1sV
からだが重いんですけど鬱病ですか?

40 :病弱名無しさん:2006/07/16(日) 22:59:14 ID:qsVU7uPX
>>38
レス番号16、37、39 の方々のように自分の身を本気で案じている
人たちの弱みに付け込むような"栄養教"の輩には
最悪の侮蔑でも満足できない。俺はね。

忠告はありがとう。

41 :病弱名無しさん:2006/07/17(月) 00:02:01 ID:8WNbpZgb
>>37
SSRI、SNRIは脳の神経線維を破壊していきます。薬理作用はヒロポン(覚醒剤)と
いっしょです。また、常習性があります。
抗不安剤はボケ・物忘れを招きます。作用はお酒に似ていて常用している
とヨイヨイになるところが似てます。常習性および眠けを引き起こします。
睡眠導入剤は抗不安剤と同じ仲間です。常習性および眠けを引き起こします。
いまがよければいいというのであればいいのですが、将来に不安を感じる
のであれば服用を中止したいところです。
精神科医は製薬会社の片棒を担いでいるから、深入りしないほうがいいですよ。
SSRI、SNRIによる脳の破壊は飲んでいるうちから進行します。(一部引用)

>>39
それだけだとわかりません。

42 :病弱名無しさん:2006/07/17(月) 00:50:41 ID:nYwa0fAC
「常習性」と「医学」でgoogle検索すると便秘の話ばっかりだね。
>>41にお似合いなクソミソな結果だよ。
いい加減聞きかじりのインチキ医学講座はやめたら?
ろくに日本語も出来ないのに。

43 :病弱名無しさん:2006/07/17(月) 21:27:28 ID:jhASJmva
>>42
お前の脳どうなってんだwwwww

44 :病弱名無しさん:2006/07/18(火) 00:28:42 ID:ei5BAY6c
>>43
>42はイッちゃってますw

45 :病弱名無しさん:2006/07/18(火) 00:43:51 ID:UGeLJ40T
ヨイヨイって何語?医学用語か何か?
それとも創価学会の用語?
イッちゃってるひとは難しいねえ。

46 :病弱名無しさん:2006/07/18(火) 11:54:43 ID:3iCbnbya
>>45
もイッちゃってますw

47 :病弱名無しさん:2006/07/18(火) 14:50:11 ID:zakdq2RE
統合失調症、社会不安障害は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/


48 :病弱名無しさん:2006/07/19(水) 01:30:12 ID:WF/9K+LF
しかし宗教の力というのは違うね。
こうまで人の心を変えてしまう。

ヒロポンと同じ薬理作用で脳神経がやられる訳ないだろ。
SSRI、SNRI飲んだ事も無いんだろうな。それどころか三環系とかも。
常習性がある? そりゃ抗うつ剤ってのは飲み続けてナンボの薬だから、連続して飲むが。
飲みたくてこんなもん飲んでる奴がいるかっての。
飲んだら治るor状況が良くなるから飲んでるだけであって。

抗不安剤とか睡眠薬のベンゾジアゼピン系で「ヨイヨイ」になる?w
酒と同じ? ばっかじゃないの?
あとね、
「睡眠導入剤は抗不安剤と同じ仲間です。常習性および眠けを引き起こします。」
眠気を引き起こさないのが睡眠薬かっての。

49 :病弱名無しさん:2006/07/19(水) 01:33:07 ID:WF/9K+LF
ちなみに、決して抗うつ剤、SSRI、SNRIはハッピードラッグなんかじゃないぞ。
ハッピーな気分になるもんか。「普通が演じられるようになる」だけだ。
もっと言っちゃうと最初は副作用ばっかり出て、こんなものが本当に効くのかと疑う位だ。

でも抜いたらばっちり精神科に掛かる前のうつの状態に舞い戻るところからすると、
ホントに効いてるぞコレ。

50 :病弱名無しさん:2006/07/19(水) 06:03:17 ID:vOJnFrqp
49にほぼ同意

51 :病弱名無しさん:2006/07/19(水) 06:35:10 ID:OiRt3RY2
全然スレ違いなんだけどさ、鬱歴1年で下痢が1週間ほど続いて
自然気胸になって過呼吸なりやすくて口内炎が治らなくて
なんだか風邪もひきやすくなった
安楽死がほしくなってくるのは鬱のせいなのかな

52 :病弱名無しさん:2006/07/19(水) 07:05:41 ID:Dip6OKpB
私も下痢によくなるし、風邪もひきやすい
最近薬飲んでないからか、かなり体がだるい。

53 :病弱名無しさん:2006/07/19(水) 15:32:49 ID:8GysJoS2
>>48>>49
廃人→死亡。ご愁傷様。スレタイも読めない薬でラリッてる香具師はここに
来ないでね。

54 ::病弱名無しさん :2006/07/19(水) 22:28:01 ID:8AoBSjWz
>>53
何故そんなに坑うつ薬、坑不安薬、睡眠薬等を
批判されるんですか?薬のおかげでうつが治った人
コントロールしている人もいるのではないですか?
私はその一人です。

55 :病弱名無しさん:2006/07/19(水) 22:59:22 ID:rj1c5ixR
>>54
鎮痛剤といっしょ。飲んでる間だけ頭がぼーっとしてるだけ。
早く気付け!

56 :病弱名無しさん:2006/07/19(水) 23:27:32 ID:cwuUNGw7
>26,27
統合失調症の患者の文章臭い。
適切な接続詞及び句読点を使えてないところとか、
一切論拠示さない所とか。

更に、恐らく26自身が精神科受診経験者。
書いてるの体験談だろW

結論。26はまだ比較的軽症のデムパ。被害妄想抱くのも分かるけど、
ちゃんとお医者様の言うことお聞き。

57 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 00:11:16 ID:JdlCQCyN
>>56
栄養失調で氏んでください

58 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 01:59:01 ID:DeY2W+7f
飢餓状態の人間がうつではない理由が説明出来ない。
よってたわごと確定晒しage

59 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 12:02:47 ID:7Y4Bso6V
まだ脳科学が追いついてないだけだろ。

60 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 19:44:32 ID:+GLGmXhP
難民キャンプは精神病患者だらけだな。この理論じゃ。

でも逆に精神病患者は先進国(といわれてる国)に多いという統計的事実は
どう説明してくれるんだろうか。

61 ::病弱名無しさん :2006/07/20(木) 20:31:48 ID:IReaSi62
>>55
頭はぼーとしていませんよ。
仕事も順調にこなしていますし。
薬の量も減って来ています。
何をあなたは知っているのですか?
あなた自身うつを克服されたのですか?
>>60さんに対する回答を期待しています。

62 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 20:37:06 ID:7Y4Bso6V
>>60
精神病患者は先進国に多いという統計的事実!?
「統計的事実」ってどこにあるの?

63 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 21:14:28 ID:+GLGmXhP
ttp://www.yasuienv.net/WHOwhrHLE.htm
ドゾ。北米とアフリカでも比べて見て下さいな。
日本はちょっと例外かも。

ttp://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/conf/97WHO/z0001902.html
このソースは諸刃の剣だが、発生頻度はほぼ同じだと言ってる。
まぁ、栄養失調状態の発展途上国と、栄養がある先進国での差が出来るべきである、
例の理論を覆すには十分かな。



64 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 21:21:23 ID:NYmEPt9B
http://hp22.0zero.jp/511/WAIWAI/

65 ::病弱名無しさん :2006/07/20(木) 21:46:33 ID:IReaSi62
http://wrs.search.yahoo.co.jp
脳卒中後のうつ発生率も高いですよ。

66 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 23:20:34 ID:7Y4Bso6V
>>63
「世界、北米、EU、日本+、アフリカのDALY(Disability Adjusted
Loss of Life Years)」は統計として意味がないんじゃないか?
日本とアフリカで比べても日本と世界で比べても逆の結果が出てる。
「精神障害者および知的障害者のリハビリテーション」とか読むのって専門家?
全部はちょっと読んでらんないよ。

67 :病弱名無しさん:2006/07/21(金) 00:07:29 ID:2vlmNOvh
>>66
一つ目のはアレだ。日本がノイズなんじゃないか?

「精神障害者および知的障害者のリハビリテーション」
 はWHOの。

 めんどかったら、「途上国」って検索かければすぐわかる。

68 :病弱名無しさん:2006/07/21(金) 02:13:54 ID:CDGoXfqG
私がスケベで分裂病と診断されるのも、脳の栄養不足でしょうか?

69 :病弱名無しさん:2006/07/21(金) 22:03:28 ID:2vlmNOvh
すぐ解って、返答に困ってるんだろうか。

70 :病弱名無しさん:2006/07/22(土) 19:04:24 ID:6GO6iiGj
発生頻度はほぼ同じだは妥当ですよね。発展途上国は食べ物がなくて飢餓からくる
栄養失調で先進国は食べ物がありすぎてもストレスが多い、偏食や生活リズムの
乱れからくる栄養失調ですから。

71 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 00:08:08 ID:nQF7R8Br
そういうのをあとだしじゃんけんって言うんですよ。

途上国の方が鬱病率が高かった場合→ほら、みんな栄養失調だから……
先進国の方が鬱病率が高かった場合→偏食や生活リズムの乱れが原因なんだよ。
同じくらいだった場合→二つの要因がMIXされてるのがよくわかるね。

病気云々についてはまったくの素人だから、鬱の原因が栄養失調なのか脳の風邪なのかについては全然わからないけど、
少なくとも>63下のWHOの報告を
「このことから、精神疾患の発生原因は、途上国では飢餓による栄養失調によっており、
 逆に先進国では偏食などの生活リズムの乱れによる栄養失調によっていることが読み取れる」
なんて解釈をすれば卒論発表レベルでも苦虫を噛み潰した顔をされることくらいはわかる。

72 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 02:14:41 ID:IVTYi1PM



73 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 15:34:10 ID:hIeNx5I9
鬱の原因=ストレスで栄養失調になる

74 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 22:04:54 ID:DvLYrROz

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/

278 :卵の名無しさん :2006/07/23(日) 19:36:42 ID:Sw8kc5Ea0
なお、イタリアでは1978年精神病院が廃止され、新規入院が停止されている。精神病が本当に従来説のような形で存在するならば、
そうはならない。 精神病の実際の患者数は実はかなり少なく、内科や脳外科で対応できる範囲だろう。 そしてだからこそ、
イタリアでは精神病院自体を廃止した。 また、アメリカでも1955年当時、精神病院入院患者数は55万人いたが、
司法判断を経て73年には入院患者は25万、90年に入ると10万をきるまで減少したという。
更にイギリスでも1995年までに精神病院を全廃することが検討され、入院患者総数は激減している。
現在、この流れが国際的に定着し、世界各国で閉鎖病棟や措置入院を減少させる傾向に進んでいるという。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7o.html

この国際的な流れに日本の精神医学界はあからさまに逆行しており、儲けと地下行政を優先して
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7o.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7b.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7e.html
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/s0128-7.html
本来は患者ではない健常者を無理に「偽患者」に仕立て上げるケースを医師ぐるみで乱発したため、
健康保険支払いを通した医療費が嵩みすぎ、健康保険破綻が現実のものになりつつあるため、
精神医療よりむしろ生活保護の方が安価であるという声さえ出始めている。
あまりにも肥大化した精神医療費に遂に国庫が耐えられなくなったのであろう。 わが国において
今まで100年以上も悪質な地下行政の歪に被害者として偶然触れた国民を片っ端からレッテル化
していた歪が遂に経済面で出てきたという事だろう。

http://www.yakuji.co.jp/entry757.html
【日医】予測より大きい減少率‐緊急レセ調査の結果公表
診療科別の入院外総点数では、最も影響の大きかったのは精神科で7.89%の減


75 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 01:46:51 ID:blVfNycL
やべぇ、>74のリンク先面白い。

76 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 07:00:59 ID:sI+6YVY+
民主党論文「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」の主著者は、
東京医科歯科大学医学科出身の内科医で参議院議員の方と見られる。
論議内容の骨格は、筆者と綺麗に一致。

以下の論点を民主党には認めていただいた可能性が出ている。
また安部幹事長の個人事務所HPに掲載されていた情報である以上
自民党も今後、方針を転換し、偽患者への医療費をカットし、歳出削減に進めていく可能性
がある事が否定できない。

もはや精神医学界は学問的・倫理的に崩壊しつつあるものと見られる。

統合失調症、社会不安障害は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153185826/


77 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

78 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 19:02:16 ID:yPG1kfj2
栄養とったら鬱なおるとか考えが甘い、

79 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 22:58:42 ID:nSsFIMq1
新しい考え方を受け入れられない人のことを一般に老害という。

80 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 00:05:15 ID:5hTYU/xw
そうだな、薬を飲んでちゃんと静養すればいいっていう
新しい考え方を受け入れられないのは老害だな。
根性で良いもん食ってりゃ治るって古い考え方は捨てよう。
良いもん食おうという元気も無いんだから。

81 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 00:07:52 ID:GDthF1vR
7月22日の朝日新聞にも記載してあるとおり、薬は効果ない。
患者から訴訟されるのが盛んになる前に販売中止を望むところだな

>>74
d。知ってたけどマンドクセーから貼らなかった。感謝するよ。

>>78
精神工作員乙。甘くない。やらないと治る方向にすら向かない。新聞も見てないのか



82 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 01:44:07 ID:unEHwy7t
>>81
新聞が総て正しいと思ったら大間違いだ。
創価工作員乙。
治す方向に向けるための薬だろw
うつで半寝たきりになった奴にステーキ無理矢理ごちそうして吐かせとけw

83 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 07:06:53 ID:X0/7l9iD
抗うつ薬、説明に「矛盾」 医師団体が質問状

 世界最大手の製薬会社、米ファイザーの日本法人が7月に国内販売を始めた抗うつ薬の説明
文書について、精神科医の団体が「矛盾した記載がある」と公開質問状を送り、臨床試験デー
タの開示を求める異例の事態が起きている。同種の薬には、使い方を誤ると自殺の危険性が高
まるとの指摘があり、医療現場では「患者からの訴訟リスクもある。このままでは処方できな
い」との声があがっている。
 公開質問状を出したのは、精神科の開業医でつくる「日本精神神経科診療所協会」(日精診、
会員約1400人)。SSRIと呼ばれるタイプの抗うつ薬「ジェイゾロフト」についてたず
ねた。同薬は年間売上高が世界で3700億円に達し、日本ではうつ病・うつ状態とパニック
障害の治療薬として厚生労働省が4月に承認した。
 問題の文書は、ファイザーが国内販売開始を控え事前説明用に配布した冊子。うつ病・うつ
状態とパニック障害に関する国内臨床試験の結果について、「優れた効果を示した」とする記
述と「いずれの効果も保証するには不十分」との記述が同時に掲載され、薬剤の効果について
説明が矛盾する形となっている。
 国内臨床試験では当初、ほかの薬と効果を比べる一部の試験で有意なデータを得られなかっ
た。このため、途中から別方式の試験を採用。投与で効果が出た被験者を途中で2グループに
分け、投与を続けた例と、薬の成分の入っていない試験用の偽薬に切り替えた例とを比べて有
意なデータが得られたとし、承認申請した。
 日精診は「このままではリスクを効果が上回ると患者に説明できなくなり、処方するのは困
難になる」としている。
 質問状に対し、ファイザーの日本法人は7月5日に文書で回答。効果の保証は不十分とした
記載について、専門家からの指摘で記載を指導されたといい、「修正を検討する」としている。
2006年07月22日 ttp://www.asahi.com/life/update/0722/004.html

84 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 15:03:30 ID:GDthF1vR
>>82
製薬会社工作員乙w昼夜逆転生活してても治りませんよw


85 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 15:40:55 ID:XVpSnX15
脳の栄養不足って何だよw
そもそもの原因がわかってないじゃないか!

86 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 16:59:27 ID:Kbmf6s4D
食事療法。まずはそれからだと思う。

補えない場合に限り、薬の服用。

87 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 19:24:57 ID:oPdccwWz
大学で脳内物質について勉強しています。
気分障害は薬物によって治療できることがわかってまして、
気分は脳内物質によって決定されると考えられています。

アミノ酸から合成されているセロトニンは、
脳内で代謝されて5HIAAという物質になるんですが
キレる人、拒食症の人はこの5HIAAが少ないんです。
※セロトニンは不安を抑制するとTVで話題ですよね

「5HIAAが少ない」のは必ずしもセロトニンが少ないから
という訳じゃありません。セロトニンから5HIAAを作る
酵素が活性化してないからなんです。
だからセロトニンの多く含まれる食事を摂ってもそれだけでは不十分
であると思います。

88 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 20:06:54 ID:X0/7l9iD
>>87
生物学科の学生さんですか?

89 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 20:18:31 ID:unEHwy7t
それほど食事療法を推すなら、
食事療法ででこの栄養素を取れ! っていう風に
栄養素を羅列して欲しいよね。
調理するのが面倒だからサプリで取るから。
例えば鉄分xx mgとか。
一日量でいいからさ。

とりあえず、所謂「食事療法」のまぁ典型的なレシピ希望。

90 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 21:04:58 ID:IG6AVKd8
精神的ストレスが1番大きい気がする

患者本人より家族が大変

91 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 23:21:49 ID:oppJe6ZV
秋田大学医学部の清水徹男とは
http://nscrc.crc.akita-u.ac.jp/researchers/people/02-058.html

934 :地下行政組織:2006/07/25(火) 22:56:40 ID:2njAgW+s0

行政地下組織より、●●を精神病院で抹殺せよとの指令が下された。
方法は、まずは前頭葉及び頭頂葉運動野を睡眠中にイソゾールで麻酔し電気焼却、
マーゲンゾンデより、30日間ジプレキサ200mgを濃厚高カロリー液剤(1万カロリー)混入のうえ、
対糖能を麻痺させる。高血糖状態になった所でインスリン30単位によるインスリンショック療法。
低血糖発作により、合法的に抹殺される。


92 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 23:41:48 ID:IJ4gv/Eb
栄養は大事だよ。
原因不明の吐き気が4.5年続いて死ぬような思いしたけど、その原因は貧血だとわかった。
鉄サプリで改善。
精神疾患も、ビタミン、ミネラル、栄養万遍なく取って、後は医師に相談しながら薬を飲めばいいよ。
栄養を馬鹿にする人は、栄養不足で起こる病気は半端なく多いということも頭に入れておいて。



93 :病弱名無しさん:2006/07/26(水) 00:59:28 ID:4zAvo9pW
そのとおりですな。

94 :病弱名無しさん:2006/07/26(水) 18:27:46 ID:pomyJd4f


桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

*上の論文内の一連の執拗な脅し(暗殺、監視等)は、論議の真実性を高めている

95 :病弱名無しさん:2006/07/26(水) 23:26:26 ID:ugP2Ff5q
結論的に何をどれだけ摂ればいいのか教えてほしい

イライラ・そわそわ・マイナス思考で苦しんでいます

もう薬飲みたくない

96 :89:2006/07/26(水) 23:33:55 ID:oBhvqdrz
>>95も同じ事言ってるじゃないか
早くレシピ希望。メニュー希望。

97 :病弱名無しさん:2006/07/27(木) 00:06:23 ID:+SjkoxjO
>>87
質問です。セロトニンは食べ物以外に何から作られますか?

>>92
いくら栄養に気をつけて摂っても薬は栄養の吸収を下げるので回復に時間が
かかります。

98 :病弱名無しさん:2006/07/27(木) 00:25:23 ID:OpTbAl4n
栄養はバランスが大事なんだよ。
とりあえず一日に最低必要な栄養摂取量があるから、それを満たしてるかどうか自分で研究してみるといいよ。
五訂日本食品標準成分表は参考になるよ。
後は、ビタミンミネラルのとり方とか色々本も出てるから図書館あたりで借りて読んでみるのもお勧め。
栄養と、栄養素の働きを細かく分析して、不足症状とか、過剰症状とか、それによって引き起こされる病気や症状を医学的に研究した本も普通にあるよ。


99 :89:2006/07/27(木) 00:32:36 ID:7l/l8N8S
で、お勧めの献立は?
ソレを言えないならバランスもへったくれもないよ。
何も解ってないけど、受け売りでいってます、って感じがする。
特に、自分で研究しろって所とかが。何故? 研究して知ってるから偉そうに言うんじゃないの?

100 :病弱名無しさん:2006/07/27(木) 01:36:41 ID:OpTbAl4n
見ず知らずの人間が言ったレシピ、そのまま実行する人はあまりいないははず。
少なくとも、人間って、信用あるところから引き出した情報がないと納得しないし、実行もしないよ。






272 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)