5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

うつ病は精神病でなかった。

1 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 00:31:53 ID:Cqo6ZBwE
日本の30年先をいくアメリカでは常識

2 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 00:34:36 ID:sjbJ1EiD
2ゲト

3 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 00:46:24 ID:8F7tBj+s
病は気から

4 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 09:46:36 ID:jexZwt5E
ただの、脳の栄養不足だよね。

5 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 10:57:56 ID:Cqo6ZBwE
>>4
どうもそうらしい。わかってらっしゃる方がいてとてもうれしい。
ライナス・ポーリング博士が提唱していて日本でも抗うつ剤とか
でなく、根本から治療する医療機関が出始めている。

6 :病弱名無しさん:2006/05/21(日) 11:04:46 ID:gFNzRYx3
>>5
もし詳しくご存知なら、その治療法について教えて下さい。

7 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 15:27:25 ID:s7sCtra0
>>6
くわしく知っていますが現在治療できる医療機関がパンク寸前のため他の方に
教えないでくださいと口止めされています。なお、どうしても治したいかたは
米国デューク大付属病院などにお問い合わせください。アメリカでは普通に治
療してくれます。

8 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 15:36:02 ID:QCby8nIL
脳機能障害です。

心の風邪とか言ってカジュアルにしちゃうのは、止めましょう。

9 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 15:54:49 ID:NmclVE56
イーライ・リリー社が作り上げた病気?だな。

10 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 16:22:10 ID:s7sCtra0
抗うつ剤や精神安定剤で、
うつ病や統合失調症、神経症が治らないのはわかっているのに製薬会社が儲か
るように医者と業者が結託して患者をだました国家犯罪になりつつある。
精神安定剤は脳の萎縮が、抗うつ剤はセロトニン受容体をぶっ壊していること
がすでにわかっている。なお、製薬会社はこのことを知りつつひた隠しにしパ
テントの取れている高額なSSRIなどを医者に売るようセールストークを磨くの
に必死だ。

11 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 16:36:55 ID:2fb62IKg
>抗うつ剤はセロトニン受容体をぶっ壊していること
>がすでにわかっている。
 ソースどこ?

 ちょっと検索してみたら、逆の事が書いてあるよ。
 http://www.webmd.com/content/article/116/112295?src=RSS_PUBLIC

12 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 16:45:15 ID:s7sCtra0
ソースは東京医歯大図書館のアメリカの文献。

>>11は製薬会社の人or精神科医局の人?
だったら、既得権守るために患者を欺くのはやめてくれ。

13 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 17:12:47 ID:2fb62IKg
>ソースは東京医歯大図書館のアメリカの文献
 その文献名は?著者は誰ですか?
 それ以外に誰でも確認できる様なソースは無いのですか?

>>>11は製薬会社の人or精神科医局の人?
>だったら、既得権守るために患者を欺くのはやめてくれ。
 全然関係ありません。私は事実が知りたいだけです。



14 :agvk:2006/05/24(水) 17:16:55 ID:U8niApv6
どうなん?

15 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 18:18:59 ID:NmclVE56
パキシルとか飲み続けてる人みればわかる

16 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 19:53:07 ID:s7sCtra0
>>15
すみませんが何がわかるのでしょうか?

17 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 19:58:56 ID:NmclVE56
効かないこと。むしろ副作用の害の方が目立つこと。

18 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 20:25:41 ID:s7sCtra0
>>17
ありがとう。その通りですね。
精神科の医者が製薬会社のプロパガンダに乗っかってしまっている。
共謀しているところがガン。精神科医局は精神薬で治らないことが広まってし
まうと精神科の存在意義がほぼなくなるから、患者に負担を負ってもらおうと
しているとしか思えないよ。

19 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 20:30:30 ID:yCE/xHYL
パキは海外で問題になってるね

服用者に自殺願望者多発してるらしい

以前処方されたけど飲まなくて良かった〜〜ホッ

20 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 20:44:19 ID:NmclVE56
だいたいセロトニンをちょっといじっただけで、この世の中でおそらく
一番複雑な人の心をどうにかしようというのが間違っている。
アルコールや覚せい剤的な物といったほうが近い。

21 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 20:50:37 ID:s7sCtra0
ちなみに私は都内の国立大医学生です。

22 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 23:28:43 ID:6uCqs0jZ
じゃあどうすりゃいいんだ?
脳味噌に栄養与えればいいの?
魚を食べればよい?

23 :病弱名無しさん:2006/05/24(水) 23:41:26 ID:eJmVHWwt
いきなり来てみて興味を持ちました。
私も以前パニック障害のような状況になり、パキ等使っていましたが
副作用がひどく、薬に動かされてる感があって服用をやめました。
それ以来薬に対して不信感があります
けど製薬会社に派遣で勤務中orz

24 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 01:08:45 ID:x1CaJHzZ
精神科で診るのは間違いだよね。体が栄養不足、脳まで栄養不足状態でうつ症状
が出るのに。私なんか鉄とナイアシンがほとんどない状態で低血糖症だったよ。
今補充中でだんだん良くなっているよ。その他ビタミン、ミネラル、プロテイン
も補充中。薬は治らないどころか副作用に苦しむはだんだん悪くなるだけで
ヤバかった。不眠だけだったのに、最初から精神科神経科心療内科なんか
行かなきゃよかった。今の薬漬け治療にはマジむかつくけど、早くみんな
に知りわたればこんな最悪な治療は出来なくなるでしょ。

25 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 06:53:44 ID:Z1pGX5zE
>>24
ギョッ!!ゲゲゲ!!
この人核心突いてる。 >4さんといいわかっていらっしゃる方がここにもいた!

26 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 08:01:33 ID:J4FrWMjG
>>25
お前のキャラなんかいいなw

27 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 08:09:04 ID:UCqIsHCO
根性でうつ病に打ち勝つことできるかなぁ

28 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 09:27:41 ID:KlFOKiY1
ブログとかで、私鬱病でお薬これだけ飲んでるの〜
(と薬の種類を何種類も並べ立てる)と毎日のように薬自慢してる奴って
本当に鬱なんだろうかと思う。
本当に鬱病だったら無気力でネットも出来ないと思うんだけど。
それこそ精神病じゃなくて単なる構ってチャンに見える。
みんなの気を引きたいために鬱病のフリして薬を飲んでネットで薬自慢
してる内に、薬の副作用でマジで自殺願望者になって氏んでしまう奴って
居そうだよな。

29 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 12:19:13 ID:Z1pGX5zE
>>24
最低必要と思われるサプリの量
クロム200μg/回 一日一回
Mg200mg/回 一日二回
VC1000mg/回 一日三回
パントテン酸200mg/回 一日二回
大豆製プロテイン10g/回 一日三回食間
VB群50mg/回 一日三回
イノシトール4g 一日三回
マルチV&M健常者が飲む5倍量

30 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 15:28:25 ID:ETMcpJOZ
NHKの 立花隆の、やつ見た?
サイボーグの。
ウツ病、コントロール? するみたいな。


31 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 15:31:19 ID:ETMcpJOZ
去年、11月、放送。

32 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 15:33:40 ID:kl7pMN6W
>>29
そんなに飲んだら腎臓壊しそうだ

33 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 15:36:29 ID:glr8vxma
通信制の大学が良いよ。放送大学がお勧め。

★☆★ 放送大学スレ Part72 ★☆★
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/lifework/1146679209/

34 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 17:31:18 ID:TPohIs0l
VCが3000mg?、健常者が飲む5倍??
うつ病には、サプリを大量に取れば良い???

あれだ、あれと同類だ
何とか水を飲めば怪我が治り、
特殊な菌やキノコを食べれば癌が治り、

サプリを飲めば欝が治る

35 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 21:45:53 ID:Z1pGX5zE
>>32
ビタミンは水溶性がほとんどなので問題ない。

36 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 21:50:17 ID:kl7pMN6W
マグネシウムって取りすぎたら髪の毛抜けるんじゃなかった?

37 :病弱名無しさん:2006/05/25(木) 22:03:37 ID:Ra+JAAo0
つサプリ業者

38 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 01:57:51 ID:l0iN01u+
>>30それkwsk!

39 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 13:57:29 ID:5k7SJVMN
30
 脳の機能の一部を機械に置き換えるサイボーグ技術も進んでいる。難病の
治療に劇的な効果をもたらした。この研究は、今、うつ病、強迫神経症など
にも応用され、人の心に関する部分の調整にまで踏み込もうとしている。
 その急速な発展に注目し、巨額の資金を研究に投じているのが、アメリカ
国防総省である。

11月5日(土) 午後9時〜10時14分 総合テレビ
立花隆 最前線報告  サイボーグ技術が人類を変える
ttp://www.nhk.or.jp/special/onair/051105.html

40 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 14:16:28 ID:+uVMt9UP
>>28自分はそれはしてないが 今はフォローする
自分は人間不審で考えすぎて 鬱になった
だけど一人で居ると気が狂いそうになる 呼吸も出来なくなるし
ただ ネットだとリアルじゃ馬鹿みたいで言えない事も言えて理解してくれる人が居る(そう思える人達が居る)そうすると多少気を紛らわせる
構ってちゃんに見えるかもしれないし よく知らなかった時なら自分もそう見えてた
でも構ってちゃんは リスカも同じじゃないか リスカには内容的に種類があるけど、そのなかの自分に気を引きたい。
その理由で自傷行為を行うのゎ 簡単に言っちゃえば構ってちゃん だけど本人なりのせいいっぱいの自分の保ち方なのかもしれない


41 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 15:46:43 ID:5k7SJVMN
このスレには根本から治療する医療機関や治療方法を知りたい人がいないみたいですね。

42 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 16:17:33 ID:QpvUrqbB
うつには単極型、双極型、仮面・・、色々ある。
躁状態の時に、プログを書いている人がいてもおかしくない。
苦しい時に助けを求める事は全然恥ずかしい事ではないし、
沢山飲んでいる事を書くのは、ある意味自虐とも取れる。
だから、一見かまってに見えても仕方が無い事だと思う。

43 :病弱名無しさん:2006/05/26(金) 23:55:24 ID:Flkcs0nC
いや、うつ病の人は体に栄養がほんと殆どない状態だよ。ストレスで栄養素が5倍
なくなるそうだ。だから過剰なストレスが原因でなるうつ病は補充してあげないと
いけない。ひたすらやるしかない。必ず良くなり治る。
>>29d。
それより少し多く飲んでいる。医師と栄養士の指導のもとだから安心。

44 :病弱名無しさん:2006/05/27(土) 07:18:17 ID:ibhcDUd9
医学的な事を言うならソース出せよ。

45 :病弱名無しさん:2006/05/27(土) 09:35:32 ID:Dfp8hnu5
>43は常識だよ。このくらいのバックグラウンドなしにうつ病が精神病の領域を
抜け出たような話はわからないんじゃない。常識のない人はおいていきましょ
う。>>44は口調がナマイキだしw

46 :病弱名無しさん:2006/05/28(日) 00:17:47 ID:JrlLRqR+
なんで体に栄養がないか考えたことあるかな?
サプリで補給すればいいってものじゃないんだよ。
鬱になる人は胃腸が弱って消化吸収機能が落ちちゃってる場合が多いの。
そういう人がいくらサプリのんだって、どんなに良い薬のンだって
みんな流れていってしまうか、ちょびっと吸収されるくらいで
根本的な治療にならないんだよ。
基本の胃腸の働きを良くするってことをしなければ。


まだまだ解明できてない、普通に食事からしかとれない物質や
植物のもつ作用、効能っていうのはたくさんあるから
サプリばっかりでどうにかこうにかしようっていうのがムリがある。
かえって体のバランスを崩してしまうよ。
サプリメントばっかりっていうのも胃腸を弱らす原因の一つ。
運動しないと筋肉が落ちるように、胃腸の働きも使わなければ落ちる。
人間の体は使わないものはどんどん退化するようになってる。
サプリじゃ、胃酸を出したり胃液を出したりを活発に行う必要がないでしょ。

決まった時間に適量食べる、
甘いもの、冷たいものやめる、
サプリ中心の生活やめる、
規則正しい生活、

あと、鍼、お灸、漢方等で治療するのが一番早い。
根本の悪いところ治さないとしょうがない。
胃腸の弱い人は他の臓器にも栄養がいかないんで全体的に
体の機能が落ちてしまう。

47 :病弱名無しさん:2006/05/28(日) 00:48:02 ID:7PdLQ1cW
もちろんサプリメントは栄養補助食品だから、サプリメントだけじゃダメだよ。
食事、運動も留意しないと。
適度に体を動かさないと胃腸の働きが落ちるため吸収率が落ちる。ストレスからも
胃腸は悪くなるけど、体に栄養がとれていれば自然治癒力の方が強くなるので
はねのけることができる。15分位歩くのが良い。又は自転車こぎ30分位とかね。
規則正しい生活+朝昼夕最低3食食べる(胃腸が悪かったら少量で3〜4時間おき
に食べる)+適度な運動。飲み物はほうじ茶、番茶、麦茶、水で補給する。

あと、漢方薬は薬なのでダメ。

48 :病弱名無しさん:2006/05/28(日) 01:14:05 ID:JrlLRqR+
漢方薬は薬なのでダメ?、って漢方の生薬を知ってますか???????
紫蘇、しょうが、なつめなど普通に口にする食物もたくさん使用されてます。
漢方ダメっていうと、食べ物は一切口にするなってことになってしまいますよ?
あまりいい加減なことは言わない方が。。
全ての食べ物に効能、作用っていうのがあるんですから。
ショウガには胃酸を出し、体を温め、発汗する作用が、
スイカなんかは天然の百虎湯と呼ばれています。
有名なカッコントウは葛を使ってますね。
あなたはこれらの食べ物を今まで食べたことがない?
そんなことないでしょ。
そういう自然の食べ物の効能を使って、長い歴史の中たくさんの人体実験
を積み重ねてきたものなので、
薬だからダメなんてあんまりにも大ざっぱすぎますね。
全ての食べ物が薬ですから、薬がダメなんて言ったら、何も食えなくなって
餓死するしかない。
一体何を食べて生活してらっしゃるのか知りませんが。
あと、やっぱり分かっていらっしゃらないような感じですが、
胃腸の働きが生まれつき弱いっていう人もいるんです。
小さいころからお腹壊しやすかったり、車酔いしやすいとか、
みんなと同じもの食べたのに自分だけ腹壊したとか。
肝臓が弱めとか、腎臓が弱めとか、全体が弱いとか、健康そうに見えても
人それぞれ内臓の強弱ってあるんです。完全な健康体はいないですから。
そういう人は、あなたの書いた運動食事留意しただけでは、治すの厳しいんですよ。
また、世程酷く胃腸をストレスや食生活で弱めた人も難しい。
あなたのやり方ではすぐには治せないですよ。
病気はね、一分でも早く治さないといけないんですよ。
西洋では消化吸収機能を強めるっていう薬や方法はないですが、
漢方薬や、鍼やお灸ではそれはできます。



49 :病弱名無しさん:2006/05/28(日) 01:38:07 ID:JrlLRqR+
胃腸の弱ってる人は自力で治すのは困難。
世程軽いのならともかく。
栄養が取れない上、吸収も悪いから薬の効きも悪い、
そんな状態で自分の自然治癒力だけで治そうってムリよ。
東洋医学では
胃腸の元気な人は病は治り、胃腸の弱い人は病は進み、
胃腸の悪い人は病は治らないと言われてる。
それだけ胃腸っていうのは命を支える重要な臓器で治療に
モタモタしてたらいかんのよ。

鬱になって自殺したり、ボーッと集中力がなくなって事故起こしたり
そういう不幸がたくさんあるんだからね。

50 :病弱名無しさん:2006/05/28(日) 16:38:31 ID:qw+I6L03
プロテイン注文完了
ゾロ&プロテインで様子みてみるぜ


51 :病弱名無しさん:2006/05/28(日) 23:29:02 ID:7PdLQ1cW
投薬治療を止めて栄養治療に切り替えて、嘘のようにガラリと元気になった者です。
今まで9年間かかった精神科医達に仕返したいです

52 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 02:35:37 ID:jzhf9UV1
>>50
プロテイン、ビタミン・ミネラル総合剤、αリノレン酸(必須脂肪酸)、PS(ホスファチジルセリン)、
ギンコ、リローラ、アセチルカルニチン

(注意)
プロテインはその原料によって「大豆」「カゼイン」「ホエイ」があるが、ホエイはうつ病には適さない。
ビタミン・ミネラル総合剤は、天然無精製。例えば「ライフエクステンションミックス」や「ベーシック ミンデル プラス」。
αリノレン酸は、「Jarrow フラックスシードオイル」など。
PS(ホスファチジルセリン)は、うつ病の場合効果的な量は 400 〜 900 mg。
ギンコは、脳の血流を回復。
リローラは、コルチゾール低下。※
アセチルカルニチンがあると脳はより早く再生する。※
※:欲しい人のみ

53 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 09:23:19 ID:713dYWMF
普通の当り前の食事から、栄養を取れるようになることが一番。
特別なサプリなど飲まなくたって元気な人は元気。
甘いものや冷たいものを食べたり不摂生を改めないで、
胃腸が弱るようなことをし続けていては、
せっかくの治療も薬も効果がないしな。
日々の食生活で体質を改悪してる場合がある。
古来の食事でまんべんなくいろいろな物を食べるということ大事。
コレが体に良いと本当に自分に合ってるかどうかも
わからぬまま飲みつづけて、食べ続けて体のバランス崩す人多い。
一つのものを大量に取るというのは危険なことで
体にあっていれば良いが間違っていた場合はかえって体を壊す。
体が冷え性の人が体を冷やすもの摂取し続けたら、冷え性が悪化する。
それが東洋医学の考え方の一つ。
胃腸の弱ってる人は冷え性である場合が多いので注意しないといけない。
冷え性には体を温める食物や薬を取らなければいけない。


54 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 09:26:42 ID:713dYWMF
新しく出た健康食品や考え方は歴史がない。
サプリもどういう作用を持っているかわからない。
それを長期間大量にとったらどんな影響が出るのかなんか
誰もわかってない。
あんまり次ぎから次ぎへと新しいものに飛びつくのは自ら
人体実験になるようなもの。
アメリカが進んでいるように考えている人が多いようだけど。
既に効能や作用が明らかになってるもので治療し、自分勝手にやらず
専門家のアドバイスを受けながら治療しないといけない。
体に効いたものを、効いたからといって、ずっと食べ続けていれば良いと考えて
大量にとり続ける人がいるけど、そういうことしてるとまた体のバランス崩してしまう。
そういうこと素人の人は知らないから。
胃腸が弱い人はくよくよ悩みやすくなると東洋医学ではいいます。
悩むと胃腸が悪くなり、胃腸が悪くなると余計に悩みやすくなるという
悪循環。心と体はつながっている。
心を治すと体も治るし、体を治すと心も治る。
両方から治療をすると早い。
精神的に強い痛手を負うと心だけじゃなく体も傷付く。
体が元気になれば、情報や人間関係、雨降ったら具合悪いなど様々な刺激にさらされてお
イチイチ、神経過敏に反応して翻弄されることなくなる。



55 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 14:53:57 ID:5BUHepMl
薬は抑えるもの?治すもの?

56 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 15:38:44 ID:KUIQBbm9
少なくとも治すものではない。

57 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 15:55:10 ID:5BUHepMl
症状を抑えるだけの薬では薬生活を一掃する事はできませんね。
これが金儲けの非情なループか

58 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 16:31:39 ID:713dYWMF
薬は合っていれば治るし、間違ってれば変化ないか、酷くなる。
これ当前。

薬を全て否定しない方がいい。

59 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 16:40:52 ID:AbiMhqbd
そうね、中医学、漢方でメンヘルが治るなら、とっくの昔に撲滅できてる。


60 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 16:59:56 ID:v7j4uhb2
うつに関しては薬は一時的に「うつ治すぞ!」という
動機付け効果くらいしかないな。

61 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 17:14:43 ID:713dYWMF
とっくの昔に撲滅って(笑

鍼灸は飛鳥時代に入ってきてずっと使われてきたけど、
明治政府が西洋に偏り、アメリカの占領下で排斥された。
そこで非常にマイナーな医療になってしまったという歴史もある。
そういうことがなければ、ここまで心も体もおかしくなる人は
いなかったかもね。昔の人は当り前に自分で自分にお灸してたりしてたので。
不妊症で治療に来る人なんか昔はいなかったですから。
日本人の体が本当におかしくなってしまっています。


あと医者にはいろいろなレベルがあるから、漢方薬や鍼灸がいかに効いても
医者の腕が悪いんじゃしょうがないっていうところはあります。
得に普通の病院の医者が出す場合はダメな場合が多いです。
問診をじっくりする時間も持てないし、勉強も足らず、西洋医学的な考え方で
漢方薬を出してしまう場合多いからです。

あなたは御存じないかもしれないですが、
漢方や鍼灸でしっかり治療できてる人は山程いますので。
(治療できてるからこそ、排斥されながらも今だに長く使用されてるわけで)
今後もっと東洋医学の考え方が広がっていけば、もっとたくさんの人が
病にならずに済み、病になっても苦しまない前に軽いうちに治すことができると
思っています。


あまりに酷く体を壊したり、別の投薬で体調を複雑になってしまった人が
安く簡単に早く治そうっていうのはムリなのはわかります?
細胞や神経死んだら、死んだものは元に戻せないってこともあります。
鍼灸や漢方は他に何をやってもダメで、最後の最後に人がたどりつくところ。
もうちょっと早く気がついてもらえれば治りも早いのになと思います。



62 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 22:13:43 ID:S0G8bvDq
うつ病を治す薬はないけどな。これは既にアメリカ報告だされていて、アメリカで
勉強した医師が日本に帰国し、立ち上がってくれているおかげですな。
今の日本の精神医療はアメリカでも既に起こっていたけど、いろんな事があって
裁判をやることで判明したり、精神科医が主となり研究と治験をした結果、栄養
治療が生まれた。日本政府はアメリカからの抗うつ薬の重要な告知流しただけだ
ったから知らないだろうけど。


63 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 23:19:52 ID:713dYWMF
アメリカがなんでも一番優れてるわけじゃないってことを
良く知った方がいいと思う。
西洋の医学が優れているところももちろんあるけど、苦手な分野もあるよ。
鬱病もその一つでしょう。
軽いうちに治療に来れば、そんなに治すの難しい病ではないよ。
ガンとかではないんだから。


漢方薬の生薬で竜骨(動物の骨)やボレイ(カキの殻)っていう
のがある。つまりはカルシウムのこと。
サイコカリュウコツボレイトウっていう薬があって、
精神安定に効果のある漢方薬。
この漢方薬に竜骨とボレイが生薬として使われてる。
はるか昔むかしに
これがが精神安定になるっていうことがわかっていたってこと。


半夏厚朴湯や香蘇散という漢方薬には紫蘇が使われてる。
紫蘇には気が停滞している状態を改善する薬物、精神を安定させる
作用がある。
効果がなければ、日本では薬として認可されなきゃ
販売もできません。
漢方薬はCMでも流れてるし、薬局でも山程売ってます。
はっきり言って昔の人は、今の日本人やアメリカ人よりも
優れてるよ。



64 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 23:29:17 ID:jzhf9UV1
>>29
>イノシトール4g 一日三回

→ イノシトール4g/回 一日三回
>>29>>52でうつ病バイバイ


65 :病弱名無しさん:2006/05/29(月) 23:39:45 ID:713dYWMF
ツボで言えば、鬱の人は背中にコリが出たりする。
当然胃腸の調子が悪いとかも皮膚を触れば全部わかる。
ヤブでない限り。

西洋の医学では原因をつきとめようとして、(いいことだけど)
でも限界があって、結局原因がわからないこともある。
でも鍼灸の場合、原因がコレと分からなくても治療をすぐに
開始できるところが良い。
原因を探ってるうちに悪化とか、
痛みや苦しみを我慢し続けるってことがないのが良い。

西洋の薬で鬱を根本的になおせる薬がないっていうのはそうだと思う。
薬を飲んでればいいけど、飲んでなければ、元通りっていうのは
治療したとも、治ったということでもない。
軽い人なら、それでも治る場合もあると思うけど。
自分は東洋医学大好きですが、それでも西洋の抗鬱剤も使うべき時は
使った方が良いと思います。
治りづらい病っていうのは急にいきなり治ったりしないもんです。


66 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 02:34:15 ID:RcOTLoDT
まわりがうつ病だうつ病だと自分で言うやつばかりでうっざい!
他人にはわからないだとか、そんな感情だれにでもあるだろが!
まじうざーーーーーーーーーー
重度の人は同情するけど
あんたら普通だからもーいいって!
みんなでうつうつうつうつうつうつうつ、勝手に一生薬でも飲んでやがれ

67 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 07:02:35 ID:yUcVyjtN
最近では飼い犬やネコにも欝があるらしい。

68 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 07:13:06 ID:0nlrfXtv
最近じゃなくてもさ

動物園でライオンとかクマとかゾウとがおなじところをぐるぐるしてたり
同じ動作を繰り返したりしてるやつあるじゃん

あれって部屋のカギが閉まってるかどうか何度も、もどったり
手が痛いほど手を洗ったりと通じるものがあるだろ

うつ病じゃねえけどさ

69 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 10:37:22 ID:/jlahLtx
漢方厨うざい。
漢方で結核やハンセン病治るのかよ。

70 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 11:20:59 ID:DOEP8HUX
お互い得意分野,不得意分野あるってことだけですよ。


西洋のいいところはこっちは認めてるよ。
鬱は西洋医学は不得意分野だから、いつまでも治ってない人が
たくさんいるんじゃないですか?

結核を治療する漢方薬もあるよ。
要するに菌とかウイルスとかは治せんの?って話だと思うけど、
要するに患者の自然治癒力を高めるようにするってことよ。どんな病でも。
医者や薬は手伝いをしてるだけで、治すのは患者自身の免疫力や自然治癒力なんだよ。
みんな風邪でもなんでも自分で自分を治してるんですよ。


足の裏にある裏内庭(ウラナイテイ)というツボは食中毒に特効のあるツボで
0157に感染したとしても、すぐにそこのツボにお灸すれば死ぬ程まで酷くなりはません。
裏内庭にお灸をすると、なんで治るのかはっきりしたことは
分かっていませんが、菌や毒素を排出し、下痢やはき気など不快な症状を速やかに
なくします。その効き目は凄いものです。裏内庭にお灸すると分泌液が
大量に出て、それが菌の侵入や排出に役立ってるのではと言われてますが、
なんで足の裏にお灸するとそうなるのかは未知です。
とにかくそこにお灸をすればそうなるってことが分かってます。
西洋の病院では抗せい物質で治療でしょうが。

人間の体は不思議で驚くこといっぱいです。


こういうことも知っておいてもらえれば、食中毒で酷い目にあうってことは
ないので、東洋だからどうとか、西洋だからどうとかではなくて
より良い方法があるならそっちを利用する、または併用するでいいじゃありませんか。

71 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 11:41:19 ID:yUcVyjtN
チーム医療を実施しようとしてる病院は日本には無いの?

72 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 11:45:53 ID:8bWYxFI+
江戸時代と現代の平均寿命みればもう結論はでているだろ。
もちろん漢方を全否定するものではないがあくまでもメインはEBMだ。

73 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 13:09:38 ID:DOEP8HUX
チーム医療、医龍みたいのが現実でできたらいいのにねえ。
鍼灸も漢方も西洋も良いものは使うっていう先生や病院は
少ないけど、あることはある。婦人科や皮膚科では漢方薬だされること多い。
病院で鍼灸師雇ってるところもあるし、医者が鍼灸の学校
いって、免許取ったりとかもある。
(医者は鍼灸学校いかなくても国家試験を受けなくても鍼を打つことは許されてる)
でもまだまだたくさん問題がある。
先にも書いたけど、西洋医学的考え方で漢方薬だしちゃったり
独学で中途半端に学んだだけだったり、不勉強な医者や薬剤師は多い。
それが漢方薬って本当に効くの?っていう思われる原因の一つだな。

せっかく漢方薬にたどりついても軽い人しか治せず、こじれた人は
治せない医者が多すぎる。問診の時間が取れないっていう
物理的に無理なところもあるから仕方ないところもあるけど。
鍼灸師も医学の勉強が足らなかったり、
流派の違いで足並みそろわなかったりする。
一般人から鍼灸って何?なんか痛そうとか、漢方って本当に効くの?とか
いうイメージを払拭できないと、どうしても西洋の病院で
あらゆることしてダメで最後の方に東洋医学に来るという流れは変わらないな。
製薬会社も漢方のCMをやたらしてるし、変わっていくのはこれからかも。



74 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 13:12:27 ID:DOEP8HUX
一番いいのは軽いうちに自分で自分を治療できるようになればいい。
大きな病になる前に軽いうちに自分で家で毎日お灸でもして治してしまうのが
一番いい。軽ければ自分でやっても早く治るし、お金もかからんし医療費も減る。
そのために東洋医学の考え方をみんなに知って欲しいなと思う。
なんでも軽いうちに早く治さないとダメ。
なんか具合悪いなーって気がついてるのに、
治す方法を知らず我慢したりほったらかして悪化しちゃってるから。
自分は腹痛い、頭痛い、肩凝り、風邪引いた、全部そのつど自分で鍼打ったり、お灸して
治してるから。便利だよ〜。お金もかからなくて。
鍼灸のない生活は考えられないですね。

>>72栄養補給を悪いと言ってるのではないのよ。
ただ、それだけを言うとアナにはまりかねない部分がいろいろあるから。
それは今まで書いたとおり。
胃腸の働きが良くないと何食べても吸収が悪いから早く治らないんだよ。
だから胃腸の働き方を良くしながら、栄養補給が一番良いの。
でも偏った栄養補給はまた体のバランスを崩す怖れもある。その調整は人間が
あれこれコントロールするのは大変難しいよ。
間違うと塩取り過ぎ、砂糖取り過ぎと変わらないからね。
普通の食事で栄養が取れれば高いプロテインやサプリ買わなくてもいいんだよ。
せめてエビオス錠くらいでいいんじゃないかと思う。

東洋医学を役に立てて欲しいってこと。






75 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 16:11:55 ID:E2etxzLS
>>29>>52
うつ病・神経症・精神分裂病にさよなら

76 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 16:21:16 ID:JzOdIyJl
PSは脳の神経伝達物質の損傷を補修、EPAは脳の神経伝達物質を保護するんだって
ね。これ2ヶ月飲んでて飲むの止めたら、元のひどい健忘や頭が働かない状態
に戻ったからまた飲むことにした。やっぱ損傷したところには補修が必要だね。
何年も普通に食べられなかったから補充がんがるよ

77 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 16:36:36 ID:E2etxzLS
>>76
大変なご様子ですね。なにかあったらお知恵を授けます。お互いにがんばりましょう。

>>73
ところで、漢方薬でうつ病が治ったって話は聞いたことないんだよね。

78 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 17:48:46 ID:IsI428U0
>>39
遅れて、すいません。
ありがとうです。
30

79 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 18:46:47 ID:DOEP8HUX
>>77

それは、あなたが知らないだけですよ。



80 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 19:00:20 ID:DOEP8HUX
薬を飲んでいれば調子いいけど、薬をやめたら元通りっていうのは
全く治療になっていないんだよ。
同じことくり返してたらダメ。
気がつかなくっちゃね。。

根本の胃腸が悪いとか、そういうところをしっかり治さなきゃ、
いつまでも鬱もくり返し再発するし、
他の体のところも具合悪いとこ出てくるんです。
上っ面をどうこうしてもしょうがないんです。そこが西洋の医学や
アメリカ至上主義の人はまるでわかってません。



頑固で考えること足りない人はいつまでも治らないのに、同じこと
くり返して時間と金ばっかり消費して人生終わってしまう。
頑固な人は病気治らないんだよな。

今鍼灸や漢方やらなくてもいいから、もう何をやってもダメ、
どうにもしょうがなくなった時、思い出してくれればいいです。
無理にやれと言っても難しいのはよくよく知ってますから。
自分が知って欲しいのは考え方です。

できれば手後れになる前に気がついて欲しいなーと思いますが。
こじれきってから来る人が多いですが、末期的な状況でなきゃ、
長い時間とお金をかければ改善していきますので、安心ください。

81 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 19:23:03 ID:0nlrfXtv
なんでみな 文章が長いかな

82 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 20:00:43 ID:NHd73OZF
文章長い人は漢方厨1名だけだしょ

83 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 20:27:03 ID:izRWZ8kx
>>80
漢方にしろ西洋薬にしろどちらも「気を偏らせる」ものであることに
変わりはない。
漢方だから身体のバランスが整うはず、副作用はないはずというのは
素人の思い込みに過ぎない。証の合わない者に漫然と薬を投与し続ける
自称漢方医のいかに多いことか。
また優れた漢方医は「必ず治る」などとは決して言わない。

84 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 21:00:33 ID:E2etxzLS
>>79
世の中の人だれも知りませんw

85 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 21:14:17 ID:E2etxzLS
>>80
消えてくれないかな

86 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 21:17:01 ID:lxOLXU6l
>>80
手っ取り早く胃腸の強化方法について教えてくだされ。


87 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 21:58:12 ID:mBvlIFcV
>>80
 仰る通りだと思います。

 サプリ飲めばうつが治るなんて、アガリスク商法と
 かなり酷似しているのではないでしょうか。

88 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 22:21:46 ID:E2etxzLS
>>86
次の薬を処方しておきます。お大事に。(東京医歯大医学生)

アクチナミン (1Tにつき6.4円)
ttp://health.yahoo.co.jp/medicine/2/1231002M1026/

89 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 22:34:16 ID:yUcVyjtN
東洋医学か。
この人のレスを見てると治そうとする心が溢れてますね。
 
何医学にしろ、医師とは治そうとしてくれる人が1番素敵ですね。

90 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 22:37:36 ID:WBQ4e53s
漢方なんて所詮、慰安マッサージ程度のもので「リラックス効果」くらいしか
期待できないとおもう。
だから「うつ状態」にはケースにより有効かも知れないが、「うつ病」まして
「大うつ病」にはお手上げでしょう。
さらに言えば、統合失調症、様々な人格障害・神経症の類、PTSD、ADHD・・・
なんか東洋医学じゃ絶対対処不能。



91 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 22:51:35 ID:Oi0YQZ2A
じゃ自分の自然治癒力をあきらめて薬漬けになってください

92 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 23:12:47 ID:DOEP8HUX
>>83
まず、気を偏らせるなんて、言い方がおかしいですよ。
あなたは、過去に何度も出てきてる
薬は全部ダメ派な人ですよね。
その考え方自体が偏り過ぎなんですよ。
あなたの心と体が偏ってるのが良くわかる状態ですよ。
通常はそこまで考えません。
あなた風に言えば、気が偏り過ぎの状態?
前にも書きましたが、食物には効能や作用があり、
全て薬という考え方なんで。
あなたも毎日の食事で薬を食べてるんですよ。

あと、私は漢方薬には副作用がないなんて、一度も書いたことないですよ。
思い込み過ぎてますよ。気をつけて。
考え方が行き過ぎてしまうのも意識して治さないと
体も治らないですよ。


93 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 23:18:02 ID:JzOdIyJl
漢方薬もね、精神科医から処方されてたけど全然効かなかったね
もうね、精神科医が出す薬では絶対に治らないね、殆どの薬飲みほしたから
こんなのヤダけど薬に詳しくなーてしまたね

>>77
ありがd!PSは過剰に飲んでも大丈夫ですよね?
鉄を早く増やしたいのですけど、どうしたら良いですか?
もともと低血圧で貧血ぎみだったんですが余計悪化しててだるさめまいがひどいです。


94 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 23:23:37 ID:DOEP8HUX

>>86
手ッ取り早く胃腸を治す方法
胃潰瘍なのか、胃炎なのか便秘なのか胃下垂なのか
下痢してるのか下痢と便秘をくり返してるとか冷え性であるとか、
それがどの程度重いのか軽いのか、手術したことがあるとか、
今飲んでる薬はあるのか、過去に飲んでた薬はとか、日常生活、食生活、
もっとありとあらゆることを一時間くらいかけて
聞いてみない具体的なことはもちろん言えないですが、、
まず、冷え性があるなら、腹巻き、使い捨てカイロなどをする。
冷たいもの、甘いものやめる。よく噛んで食べる。
軽い人なら、これだけでも改善します。
改善してきたら、軽い運動からはじめて筋肉をつける。



95 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 23:30:56 ID:DOEP8HUX
先に何度か書きましたが、胃腸が弱い人は病気が治りにくい。
栄養が取れてないから自分で治る力がどうしたって弱い。
漢方薬、鍼、自分で毎日お灸してって、
全部やったらそれは治るの早いですよ。
漢方薬をもらう時は、病院の医者からではなくて、漢方薬局で
良い先生を見つけること。問診を一時間以上やってくれるような先生で
良く勉強していること、説明してくれるような先生を探すことです。
普通の西洋の病院の先生にも頭のいい良い先生もたくさんいますが、
いかんせん問診時間がほとんど取れませんので
問診内容もありきたりになってしまう。少ない情報を元にして判断をくだすと
こじれた人は治せない場合がほとんどです。
漢方薬局でも問診をあまりしない人もいるので、そういうところも
当然やめるべきです。
鍼灸も同じで、話を良く聞いてくれ、説明してくれる先生を探すこと。
内科系に詳しい先生がもちろん良いです。
家でやるお灸は足の三里という足のヒザ下にあるツボにお灸を毎日すると
良い。胃腸の働きを良くする特効ツボで、他にもいろいろな病に聞く良いツボです。
鍼灸院にかかって先生にツボの取り方、
お灸の仕方など指導を受けた方が効果的です。
あと、背中に良いツボがたくさんありますので、
ゴルフボールなどを布の袋にいれ、その上にねころがり自分で体を
動かしてツボを刺激するとコリや内臓の働きも良くなりますよ。
胃腸が悪い人は背中に凝りがでるので。
胃から出血してるなどの場合によっては、
もちろん西洋の薬も併用した方がいいです。
大ざっぱですが、効果の強い順は
漢方薬が一番強く→鍼→お灸→マッサージという感じです。
酷く悪くした人は鍼やお灸だけでは治せません。



96 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 23:34:17 ID:DOEP8HUX
>>87同意してくださりありがとう。
まず○○には○○薬が良いっていうのは、間違ってますよね。
人それぞれ体質があり、薬にも性質があるので、万人に効く薬なんか
ありません。
全ての薬や食べ物に性質があります。体を冷やす作用、温める作用。
中庸な作用。
わかりませんが、西洋の薬にだってそれはもちろんあるはずです。
だから人によって副作用が起きたり、合う、合わないがある。
だから新しく出来た薬、歴史のないやり方はやったら失敗する
確率高いんです。
手当たり次第次から次ぎへと新しくでる薬を試していくっていうのは
お金もかかるし、結構疲れるしリスクもあることと思うんですが、(漢方薬もどきもたくさある)
やる人は後を立たないですね。

97 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 23:36:10 ID:E2etxzLS
>>29>>52
うつ病・神経症・精神分裂病にお別れしよう

98 :病弱名無しさん:2006/05/30(火) 23:40:09 ID:DOEP8HUX
>>93
精神科医じゃなく、漢方薬局で先生を探してみてください。
お金はかかりますけどね。


病院でエキス剤の漢方薬出せる種類は一度に3種類くらいが精一杯だし、
軽く漢方をかじってるだけの先生だったら処方自体が最善でない場合が高いです。

おそらく西洋医学的な考え方で問診は通り一辺倒で、
鬱には○○湯、ダメなら▲▲湯と
次ぎから次ぎへと変えるばっかりで治らなかったのではありませんか。
軽い人なら多少漢方はずしてても治るんですが、こじれてたり、先生がダメだと
そうなっちゃいます。

99 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 00:19:22 ID:VB+dGGUo
>>89
どうもありがとう。
あなたがそう思ってくれただけで書いた甲斐があり
ました。
心が救われるような気持ちです。
自分も悩み過ぎて胃から一年くらい出血して、
髪の毛ザバザバ抜けて酷かった経験があります。
治すのにはお金もかかり、時間もかかりました。
学生のころです。
みなさんにはスムーズに治して欲しいと
強く思います。


100 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 04:57:57 ID:wRcvcXgn
胃腸が強いうつ病ってのもザラにいる気がするんだが

101 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 11:14:15 ID:VB+dGGUo
その人が本当に胃腸が強いかどうかは問診してみないと分からないよ。
本人は健康と思い込んでるけど、または他人からみて健康そうにみえるけど、
東洋医学的にみればあちこち調子悪いっていうのは良くあります。
西洋の病院で○○病って言われることが体が病気と捉えてる人
多いかも知れませんが、肩凝りとか、お腹壊しやすい、疲れやすいとか
生理不順、寝汗、瀕尿、のぼせ、片頭痛とか、病院に行く程でないけど、日常調子悪いっていうのも
東洋医学では立派な病で、そこの時点で治したら大きな病にかからないのです。
病気は、ある日いきなりならないので。



世程の強烈なストレスに日々さらされてる状態で、精神だけ不安定で
体だけ健康っていう人は、ちょっとありえない感じです。
逆はあって、
体調子悪くても考え方と信念で気丈に普段とおりふるまえる精神の強い人もいる。
でも栄養取れない、あちこち痛いとかではいくら精神が強くったって
限界あります。

鬱になる人っていうのは眠れないとか、食欲不振、頭が重いとかの身体的症状
を持ってる人がほとんど。
精神科でも、身体的症状があるかどうかが、
気分の落ち込みと、鬱を見分ける目安になってるではありませんか。
鬱でありながら胃腸が強いっていうのはちょっと考えにくいです。



ストレスで具合悪くなってる人はストレスからできれば逃げて欲しいですが
鬱を治すと考えるのではなくて、
体を治すと考えて欲しいんです。




102 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 14:07:50 ID:/zu61pHu
>>93
> 漢方薬もね、精神科医から処方されてたけど全然効かなかったね
> もうね、精神科医が出す薬では絶対に治らないね、殆どの薬飲みほしたから
> こんなのヤダけど薬に詳しくなーてしまたね
アナフラニールとかレキソタンとかSSRI、SNRI、デパス、ベゲタミ
ンA、ハルシオンなど私も負けず劣らず詳しくなってますw
医者から柴胡加竜骨牡蛎湯や加味帰脾湯、加味逍遙散、大柴胡湯な
どをもらっていましたが全然効きませんでした。漢方薬を対処療法
に使うこと自体が違うんじゃないかって思いました。
栄養療法のポイントは健康な人が病気にならないために摂るサプリ
の量とうつ病の人が病気の治癒の目的で摂る量に歴然とした差が
あること。また、うつ病はからだや脳の構成成分で神経伝達物質の
原料ともなる大豆製プロテインを30g/日摂ることからなると思われ
ます。大豆製プロテイン⇒アミノ酸⇒トリプトファン⇒セロトニン
など神経伝達物質と体の中で変化していきます。(米国ではトリプ
トファンは処方箋がないと手に入りません)

> >>77 ありがd!PSは過剰に飲んでも大丈夫ですよね?
PSは通常100mg/日といわれているけど、これは健常者が病気になら
ないために摂るべきとされている量です。うつ病の人が立ち直るの
に必要な量は一般に400〜900mg/日と言われています。

103 :102:2006/05/31(水) 14:09:00 ID:/zu61pHu
> 鉄を早く増やしたいのですけど、どうしたら良いですか?
> もともと低血圧で貧血ぎみだったんですが余計悪化しててだる
さめまいがひどいです。
鉄は吸収率が低く、欠乏症を招きやすい(頭痛・めまい・肩こり)ので必
要です。特に女性は、生理で血液とともに鉄分が体外へ排出されて
しまう分を補いましょう。といっても、どの製品がいいのかわかり
ませんw

【参考】
PS
ttp://www.supmart.com/search/?pid=7444

ttp://www.supmart.com/search/?pid=8478
マルチV&M
ttp://www.supmart.com/search/?pid=14648

104 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 14:47:42 ID:4YvAJYEd
漢方厨うざうからトリップつけてくれ。


105 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 15:39:45 ID:VB+dGGUo
>>102

漢方は対症療法的には使わないもの、、というのはちょっと違うんです。
対症療法的にも場合によっては使います。鎮痛とか。
でも、コロコロ薬を変えていつまでも治せないというのは、
漢方がどうのってことじゃなくて、
医者の問題ですよ。
医者の問診が不足してたり、下手だったり、勉強が足りないからです。
病院で出される漢方薬には残念ながらそういう人がとても多いです。
漢方薬局にも少なくありません。
なぜ、そんな腕が足りなくても漢方が使えるかと言えば多少はずしても、
漢方薬自体の力でそこそこ改善したりもするからです。
まぐれ当りです。いい加減なことがなされているんです。
ありとあらゆることを聞く、診る、問診をやらず、漢方の知識も
浅く、西洋医学的なやり方で漢方を出すからそういうことが
たっくさん嫌になる程起きてます。
そういう現状は私も非常にムカつきます。
柴胡加竜骨牡蛎湯や加味帰脾湯、加味逍遙散、大柴胡湯
この並びを見ても、もう本当に上記のようなお医者さんや漢方医が出した
ようないかにも出しそうな処方ばっかり。
あまり深く考えていないというか、精神安定に効くと言われる
漢方薬を手当たり次第に試したって感じ。
こじれてる人に、これらの合ってるとか、最善とかとは言えない薬をしかも
量もおそらくは合わせていないだろうし効くわけないです。
漢方薬は自分で勝手に飲んだり、ダメな医者に保険が使えるからと出して
もらっても効果ないです。


106 :102:2006/05/31(水) 16:36:12 ID:/zu61pHu
102訂正
また、うつ病治療はからだや脳の構成成分で神経伝達物質の原料
ともなる大豆製プロテインを30g/日摂ることも重要な柱です。
体の中で[大豆製プロテイン⇒アミノ酸⇒トリプトファン⇒セロ
トニンなど神経伝達物質」という過程を経て変化していきます。
(米国ではトリプトファンは処方箋がないと手に入りません)

107 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 18:27:00 ID:s1Irm/LP
>>102
PSとは何の略称でしょうか?

108 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 18:37:36 ID:/zu61pHu
>>107
PSとは、
a postscript (to a letter) ((略PS, P.S.))
手紙などで、本文のあとに、さらに書き加える文。また、その初めに記す語。
なおなお書き。追って書き。追啓。追陳。二伸。追白。

109 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 18:42:28 ID:s1Irm/LP
>>108
なるほど!それを400〜900mg摂取するにはどうしたらよいのでしょうか?

110 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 19:08:50 ID:/zu61pHu
>>108
メモの切れ端400〜900mgに「PS」と書けるだけ書いて水で飲んでください
(今後この件(PS)にはお答えしません。すべて自己責任でお願いします)

111 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 19:12:07 ID:s1Irm/LP
どうもありがとうございました。
たったいま>>103のリンクに気がつきましたw

しかし一言いってくれれば済むことなのに・・・

112 :病弱名無しさん:2006/05/31(水) 19:13:34 ID:/zu61pHu
ばれたかw

113 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 00:19:18 ID:2X8rv0ys
私の処方(栄養療法)

ピドキサール 20mg/T 6T/day
VB群 B1・2・6をそれぞれ50mg/回含むもの 3回/day
プロテイン 10g/回 3回/day
VC 1000mg/回 3回/day
α-リポ酸 50mg/回 3回/day
Ca 200mg/回 3回/day
Mg 100mg/回 3回/day
ナイアシン 15mg/回 3回/day

※ 一般に、VB群はB1・B2・ナイアシン(B3)・B6・B12・パントテン酸・ナイアシン・葉酸・イノシトール・ビオチン(VH)を含むものをいう。

114 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 00:29:25 ID:Z8tS/IE4
だから栄養だけとってても
胃腸で吸収してくれなきゃしょうがないんだって。




115 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 00:34:50 ID:dmaS4Wnm
鬱は病気じゃないのに薬で治そうとするからますます悪くなるんだろ?
いいかげん薬が製薬会社や医療機関の儲けのタネだということに気づけ。


116 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 01:00:29 ID:2X8rv0ys
>>114
漢方屋さん? それとも漢方厨さん?

>>115
製薬会社のもうけのタメではなくうつ病の治療の
ために脳に栄養を摂っている。

117 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 01:01:40 ID:Z8tS/IE4
サプリメントばっかりに頼ってもしょうがないってことに
気がついた方がいいよ。
胃がボロボロで出血してるような人や、
毎日下痢ばっかりしてるような人にサプリメント飲ませて
鬱がすぐに良くなれるの?
その人の病状の重さに体調に合わせた治療しないと治らないよ。
○○が100mgとか、それは重い人にも軽い人にも全て同じな容量なわけ?


薬で治そうとするからと言うけど、相手の体の様子を知らずに、
サプリメントの○○が良い、▲▲が良いっていうのは、
あなたが嫌な思いした、薬を次ぎから次ぎへと変える医者と
やってることはまるっきり同じだから。

何度でも言うけど、胃腸を治さないと何食べてもどんなに良い薬のンでも
効き目が悪いから。
モタモタしてたら、病状は進んでいくんですよ。
上の方にも貧血が治らなくてもっと酷くなってきてるってあったでしょう。
根本原因を正さない限り、栄養をとったくらいでは無理だよ。

そんなに薬が嫌なら、鍼とお灸をお勧めしますよ。




118 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 01:05:03 ID:2X8rv0ys
>>117
> 胃腸を治さないと

→胃腸は悪くありません。

119 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 01:20:34 ID:Z8tS/IE4
ーーということは、あなたはまだ、鬱は治っていないってこと?
それとももう治って予防のために飲んでるってことですか?
胃腸が良いかどうかは調べてみないとわからないですから。

ーーというか、あなた自身が何を飲もうと死にそうになっても
絶対薬は飲まないと心に決めようが構わないんですよ。
自分自身の体だもん。勝手にしたらって感じで。
でもそれをあなたの体と同等に考えて同じように他の人にお勧めしたり、
薬は絶対ダメとか、儲けだとか言うのはどうかなってことです。
あなたの言うことを、マに受けて薬は一切飲まないっていう
人は生まれないと思いますけど。
あんまりにもムチャだから。
いろいろな薬を飲んでダメで不信感が頂点に達したんでしょうけど
それはお気の毒と思います。

私も同じような医者も薬も信じられない状態だったことがありましたけど、
漢方も西洋の薬も使って、胃からの出血も、抜け毛も
治せてしまったので、薬の力を信じていますよ。

薬は使い方が難しいですけど、本当に体を悪くしたら、薬は嫌いとか
言ってられないんですよ。命がかかってるんですから。
そこまで追い詰められたことはないですか。

120 :病弱名無しさん:2006/06/01(木) 08:29:28 ID:2X8rv0ys
>>119
漢方厨うざいからここ逝け (戻ってくるな!)

漢方薬で鬱を治療
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1130089376/1
ttp://www.ringo.sakura.ne.jp/~neko/counseling/kampo.html

121 :11:2006/06/01(木) 12:26:33 ID:HuwEjO2i
【医学】抗うつ薬(SSRI)が脳細胞を増加させる仕組みが明らかに [05/30/2006]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149058276/l50

サプリ厨のより所アメリカでの話です。

米国科学アカデミー発行の「Proceedings of the National Academy of Sciences(PNAS)」
オンライン版5月15日号に掲載されたそうです。
米コールドスプリングハーバー研究所(ニューヨーク州)助教授のGrigori Enikolopov氏らの研究です。

122 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 03:15:08 ID:RrfrIKLR
心の病は脳の栄養不足が原因だった

気持ちが不安定になるときは必ず腹減った時。
自殺願望・対人恐怖症・パニック障害・鬱がビタミン剤の投与で治る
なんて、精神科では教えてくれない。
 脳を麻痺させて感情を抑制する治療ではいつまでたっても脳は正常に
働かない。
 脳の栄養不足により、神経伝達がうまくいかず、ストレスに弱くなって
いるだけなんだぞ。ちゃんとした、栄養摂取・運動によって、必ず
心の病は治る!!
 私は長く患ったパニック障害・うつが2ヶ月で完治しました。
抗うつ剤の変わりにナッツ類・豆を食べるようにしただけで、発作が
なくなりました。

123 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 03:40:51 ID:LftZYVwj
ぶどう糖を飴感覚で摂ってもいいわな

124 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 03:42:38 ID:SqBlNSaw
>107
PLAY STATIONだよ。

125 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 09:24:08 ID:RrfrIKLR
>>123
>ぶどう糖を飴感覚で摂ってもいいわな

それはしないほうがいいと思います。
 糖尿病でなくても日常の食事で砂糖を摂り過ぎ、
それを長年続けていたり急激に血糖を上げるよう
な食事をしているとインシュリン分泌が過剰に起
こりいつも血糖値が低すぎる状態になります。

126 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 09:37:14 ID:RrfrIKLR
 75gOGTTにおいて測定したブドウ糖の値を見ながら、次の5つ
の項目に1つでもあてはまるものがあれば脳の栄養失調状態と
診断します。

一.6時間のOGTTで絶食時の血糖値より50%mg以上上昇しない場合。
一.6時間のOGTTで絶食時の血糖値より20%mg以上下降した場合。
一.6時間のOGTTの間にどの時点でも1時間に50mg以上下降した場合。
一.6時間のOGTTで絶対値50mg以下を記録した場合(65mg以下
は疑わしい)。
一.血糖値のカ一ブに関わらずOGTT実施中に、めまい、頭痛、混乱、
発汗、憂欝等の症状が現れた場合。

OGTT : 75g経口ブドウ糖負荷試験

127 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 09:48:26 ID:xPYkrvKD
色々と調べてきたが122のように簡単に治る奴は性格が冷たい

優しい性格の持ち主はそう簡単には完治しない

治す為には冷血人間になろう

128 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 10:01:44 ID:RrfrIKLR
>>127
122
私はやさしい。

129 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 12:21:25 ID:tpDMOVzS
医師法ってご存知?

130 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 20:56:13 ID:ybdOS/KV
現実に気づきすぎた人は
うつ病になるんじゃね?

131 :病弱名無しさん:2006/06/02(金) 22:56:52 ID:8BCNq/SO
>>130
そりゃぁなるわな

132 :病弱名無しさん:2006/06/03(土) 00:21:47 ID:ahsebubQ
何度でも言うが、偏食で栄養バランスが悪い人はともかく
胃腸が弱い人にビタミンのませようが、豆食わせようが
吸収してくれないことには治らない。

そこだけは何度でもくり返し言わせていただく。
漢方厨とか、バカにして(自分は西洋厨、サプリ厨であるにも関わらず)。
そういう言動して自分の価値を自分で下げるばっかりで
そんな言動のあなたの書き込みに説得力持たせられると思いますか?
疑問があるのなら、冷静に反論したらいい。
冷静に反論できない程、精神が不安定だというのなら、致し方ないですが。


133 :病弱名無しさん:2006/06/03(土) 00:30:54 ID:ahsebubQ
あなたは栄養を取ってるみたいだが、いまだに治せてはいないわけでしょ?
速やかには治療してたら、そんなに心が不安定な書き込みしない
でしょう。
なんで早く治らないのか、考えてみたらどうですか?
他に何が原因があるのかなって。
1分でも早くなおせるなら、有効で安全ならありとあらゆる手段を取るべきと
私は思います。
自分の病はそうして治しました。



万人にサプリのビタミン○○グラムとかを飲ませれば治ると思ってる。

鬱病に悩む人々にはそれぞれ、体調があり、重い、軽いがあり
それに合わせなければしょうがないのに。
自分を基準にしたサプリの量を、
それを他の人にもお勧めなんてちょっと単純過ぎやしませんか。
あなたのやり方じゃ治らないっていう人が絶対出てきますよ。
あなた自身も自分自身をいまだに治せていないのだし?



134 :病弱名無しさん:2006/06/03(土) 02:08:46 ID:VGyhcNk+
意味わからんのだが

特に下痢したりもせず、りっぱなウンコを毎日 定時に快便していても
胃腸が弱いと言う事があるのか?

135 :病弱名無しさん:2006/06/03(土) 03:19:39 ID:UAMxcaOM
悩みで頭がいっぱいになり気分が冴えない状態が1日も続けば一種の
うつ病なのだろうな



136 :病弱名無しさん:2006/06/03(土) 10:53:34 ID:WWlRgIvz
うつ状態。うつ病とまでは言えない。

137 :病弱名無しさん:2006/06/03(土) 10:55:03 ID:VGyhcNk+
特にこれといって悩みも無いのに気分が優れないとかじゃね 病気は
悩みで1日悩んでるなら普通でしょ

138 :病弱名無しさん:2006/06/04(日) 22:01:21 ID:KBpAgbwe
>>134

立派なウンコが定時に出るっていうのは、
それが事実ならいいことだと思います。
例えば未消化物が混ざってるとか、便の回数が多いとか、
冷たいものを食べるとお腹壊すとか、それも胃腸が弱いです。
あなたが快便と言ってきても、本当に細かいことをもっと
聞かなければわからないですけど、
普通、御飯が美味しく食べられて、バナナくらいのウンコが
一日一回スッキり出て、あまりお腹を壊すこともなく、食欲もあり、他に
特別な体の不調がないのなら
胃腸は弱くはないと思います。

でも普通ウツにかかる人は食欲って落ちるものです。
検索でもかけてみればウツの時の特徴は、食欲不振、食欲低下などと
あることがほとんどです。



立派なウンコが出るてことは、当然食欲があり、御飯はモリモリ
食べられてるわけですもんね?
あなたはいろいろ食べるもん食べてるにも関わらず脳みそには栄養がいってないと
考えていろいろなサプリを試してるんですね?

普通の食事してて、特別なサプリ飲まなくても
鬱にかかってない人たくさんいるのはどうしてと思いますか?
なんで、あなただけサプリ飲まなきゃ精神が安定しないんでしょうか。
あなたとそれらの人達の違いは何が原因と思います?




139 :病弱名無しさん:2006/06/04(日) 22:04:59 ID:KBpAgbwe
全身のありとあらゆること聞いてないのでなんとも書くことに困りますけど
本当に御飯が美味しく、ウンコモリモリで胃腸は元気で、他に具合が悪いところが
なく、気持ちだけが落ち込むということなら
あなたの場合、脳みそに栄養がどうのということより、
考え方の偏りが、気分がいつも不愉快な大きな原因になってるんじゃ
ないんですかね。
見てると、薬は絶対ダメだとか、医者や製薬会社を儲けさすなとか、
鬱が簡単に治るやつは、心が冷たいとか、考え方が非常に
偏ってるってことわかります。
本当のあなたの体の調子まではとてもわからないけど、
万事そういう極端な考え方だと、いろいろ衝突が起こって当然だし、
気分はいつも不愉快になってしまうでしょう。
ウツ病にならなくても。

まあ、あなたのことは情報少なくて想像ばっかになってしまうんで、書いてもしょうがないですね。

でも、鬱病の時、食欲不振になる人が多いってことは
よくわかっといてください。あなたはそうじゃなかったとしても。
そうなった時、ビタミン剤やらなんやら飲むというあなたのやり方では
治りきらない人がいるってことを知って欲しいと思います。






140 :病弱名無しさん:2006/06/05(月) 17:48:57 ID:lBVpKose
胃腸強くするには何がいいっちょ?

141 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 10:33:53 ID:9HIFXVzt
山田君よばなきゃ

142 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 17:52:06 ID:xGdkrkVr
子作り中は呼ばないで。

143 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 18:06:34 ID:glwRIpcs
>鬱病の時、食欲不振になる人が多い

胃腸のせいじゃねーだろw
うつ病なら食欲だけじゃなく

全般的に、欲不振になるじゃん

原因と結果が逆

144 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 18:18:02 ID:EiEX3gG7
まあ脳も結局神経細胞の塊なので、精神というか肉体の異常と
捉らえることもできるよね

145 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 22:16:33 ID:7wHfKjhx
>>144
それが正論というか正統というか
このスレの本質だよね。

146 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 22:21:32 ID:7wHfKjhx
私の処方(栄養療法)

VB群 B1・2・6・12をそれぞれ50mg/回含むもの 3回/日
プロテイン 10g/回 3回/日
VC 1000mg/回 3回/日
α-リポ酸 50mg/回 3回/日
Ca 200mg/回 3回/日
Mg 100mg/回 3回/日
ナイアシン 15mg/回 3回/日

147 :病弱名無しさん:2006/06/06(火) 23:09:07 ID:bxSAbGGC
↑プロテインで太りません?

148 :病弱名無しさん:2006/06/07(水) 00:37:38 ID:DR/2o8c6
>>147
 うつ病の治療には、大豆製プロテインを30g/日摂りましょう。ホエイプロ
テインは治療に不向き。

 神経伝達物質の原料ともなる大豆製プロテインを摂ることでからだや脳は
構成される。大豆製プロテイン⇒アミノ酸⇒トリプトファン⇒セロトニンな
どの神経伝達物質へと体の中で変化していきます。(米国ではトリプトファ
ンは処方箋がないと手に入りません)

149 :病弱名無しさん:2006/06/07(水) 02:10:52 ID:DR/2o8c6
146
【ビタ・ミネ】
 ストレスがかかると普段の10倍以上ものビタミン・ミネラルが消費され、
欠乏するとB5(パントテン酸)欠乏で不眠症、B1でウェルニッケ脳症(意
識障害)、葉酸(ビタミンM)で神経障害などのトラブルも。
【プロテイン】
 セロトニンが欠乏すると学習・記憶障害や気分の落ち込みが出てきます。
瞑想や呼吸法でセロトニンを増やそうとしても、そもそも材料がなければ
作ることはできません。 ドーパミンが作れなければ喜びや気力が薄れ、
ノルアドレナリンが作れなければ意欲が出なくなります。これらホルモン
の材料となっているのがアミノ酸です。
【脂肪酸】
 脳の6割は、なんと脂肪で出来ています。頭を使ったりストレスがかか
った時に生まれる活性酸素が脳細胞を傷つけたとき、その修理が出来ない
ので脳の働きが落ちていきます。脳の活動に使われる脂肪、オメガ3は理
想量の1/4しか摂れていないと言われています。

150 :病弱名無しさん:2006/06/07(水) 02:42:21 ID:ZuYRIbuc
精神病じゃなく扱ってもらえると本当にありがたい。
過労から倒れてPDうつになったけど、内科で異常なくて精神科奨められて
精神科に通いだしたのが間違いだったなと今は思うけど、通わなかったらわからなかったし・・・
抗うつ剤の副作用は本当に恐ろしい。飲む前の方がよっぽどよかったよ・・・。
そう気づくまで2年かかって通院止めて今は何も飲まずに食事とかに気を使ってる。

151 :病弱名無しさん:2006/06/07(水) 13:54:07 ID:6slMUfln
デブで鬱病はいないの?

152 :病弱名無しさん:2006/06/07(水) 21:03:26 ID:DR/2o8c6
>>150
このスレに出会えてよかったですね。

153 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 01:15:27 ID:Vm3vSXem
 私はしあわせに結婚し2人の子どもに恵まれていたが、うつ病に苦しんでい
た。家事もおっくうになり、夫との性生活は喜びがなく、ただ義務を果たすも
のとなっていた。気分の落ち込みがひどく、元気のない毎日をすごしコーヒー
をがぶ飲みしていた。
 血液検査を受けたところ、VB1・VB12・葉酸のビタミンとCa・Mg・Mn・Cr・Coなどの
ミネラルが不足していた。治療が始まった。毎日ビタミンCを12gにCa・Mg・VB群の入っ
た点滴を受けた。これを5日間、翌週は3日と減らしていき、並行してVB群と
ミネラルのサプリメントを摂った。
 治療の効果は迅速で喜ばしいものだった。心身にエネルギーが戻り、生き返っ
た。気分の落ち込みが軽くなり、性的興味も湧いてきた。

154 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 03:06:01 ID:CR0bq0Ru
私はもともと男性に寄られるのが嫌いだったが興味はあった。
けどうつ病になってからはHしたいなんてこれっぽっちも思わなくなった。
でも子供は欲しいんだよなー 結婚したいな。
こんなでもよいと言ってくれる男性がいれば。

ビタミンをとって治ったとはうらやましい。
通販でサプリメント飲んでるけど、鬱には効かないよ。

私は尿検査をすると生理でもないのに毎回血が混じってます。
他は異常ないので、「まぁ大丈夫でしょう」で終わりますが・・・


155 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 06:10:47 ID:FZBobfdr
デブに鬱病はないの?

156 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 07:59:01 ID:32oclnP5
ぜんぜんすれと関係ないけどさ
あったかいところはうつ病少ないらしいよな


157 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 09:51:38 ID:BUQWs7WI
最近、沖縄でも増えてるらしいよ

158 :病弱名無しさん:2006/06/10(土) 15:03:59 ID:32oclnP5
いやいや比較であってさ
あったかいところが少ないじゃなくて
比較するときれいに暖かいところから寒いところへ右肩上がりで増えていく


159 :病弱名無しさん:2006/06/11(日) 02:13:04 ID:r1i92IW6
・うつ状態にとりたい栄養素 (注:栄養療法ではない)

うつ状態の主な原因に「感情物質」であるセロトニンの不足が挙げられます。
そのセロトニンは生体内でビタミンB6とCが補酵素となって、トリプトファン
からつくられます。ただしトリプトファンからはナイアシンも作ることがで
き、生体内でナイアシンが不足していると、ナイアシンを優先的に作ってし
まいます。このことから、毎日ビタミンB群を摂取することで、生体内のビタ
ミンB6やナイアシンが十分にあれば、トリプトファンからセロトニンを効率
良くつくることができます。

パターン1
ビタミンB群 1回25mgのビタミンB群を朝食後とタ食後の1日2回摂取。
ビタミンC 1回200mgのビタミンCを朝食後とタ食後の1日2回摂取。
イノシトール 1回4gのイノシトールを朝食後、昼食後、夕食後の1日3回摂取。

パターン2
ビタミンB6 1回15mgのビタミンB6を朝食後と夕食後の1日2回摂取。
ビタミンC 1回200rのビタミンCを朝食後とタ食後の1日2回摂取。

パターン3
オメガ3脂肪酸 1回5ml(5g)のオメガ3脂肪酸を1日2回摂取。
ビタミンB6 1回15mgのビタミンB6を朝食後と夕食後の1日2回摂取。
ナイアシンアミド 1回200mgのナイアシンアミドを朝食後と夕食後の1日2回摂取。
ビタミンC 1回200mgのビタミンCを朝食後と夕食後の1日2回摂取。

160 :病弱名無しさん:2006/06/11(日) 02:14:45 ID:r1i92IW6
・うつや不安に作用する栄養素 (注:栄養療法ではない)

ビタミンB1(チアミン) 平均以上の量を摂っていると、抑うつと不安の発作が軽減される。
ビタミンB6(ピリドキシン) ドーパミンやノルエピネフリンのような、自然の抗うつ物質の正常な産出を助ける。
パントテン酸 自然の緊張緩和物質。
ビタミンC(アスコルビン酸) ストレスとたたかうのに必要不可欠。
ビタミンB12(コバラミン) かんしゃくを起こさなくする助けとなり、集中力を高め、エネルギーを増加させ、健康な神経系の維持の助けとなる。コリン神経インパルスを脳に送り、鎮静効果をもたらす。
ビタミンE(ドライ・フォーム、アルファ・トコフェロール) 脳細胞が必要な酸素を受け取る助けをする。
葉酸(フォラシン) その欠乏は精神病の寄与因子となる。
亜鉛 精神の鋭敏さを高め、正常に脳が機能するのを助ける。
マグネシウム 抗ストレス・ミネラルで、神経が正常に機能するのに必要。
マンガン 神経の過敏な反応を減らす助けをする。
ナイアシン 神経系の正常な機能に不可欠。
カルシウム 緊張、興奮を緩和し、リラックスさせる。

161 :病弱名無しさん:2006/06/11(日) 02:32:20 ID:r1i92IW6
>>154
 サプリメントで治ったことは治ったが、1日使用量はビタミンCの12g(12,000mg)
ひとつ取ってもわかるようにもの凄い量です。コバラミン(ビタミンB12)を2,000μg/日
という量も日本のサプリメントで入手して飲める量ではないと思います。
 必要な栄養成分と量はすべて糖負荷検査(OGTT)による血液検査と尿検査の結
果から割り出してもらい、点滴を受けたりサプリメントの指導を受けてきまし
た。ほとんどの検査・投薬に健康保険が効かないので費用もかかりましたが、
素人の私だったらコバラミンを1日量2,000μg摂るなどは難しかったと思う。
 脳の栄養素(ビタ・ミネ・アミノ酸・脂肪酸)が不足すると、脳に悪影響を及ぼす
という仮説は正しいと思います。脳の栄養素が不足すると、結果としてうつ病、
不安障害、怒りなどの心の病が現れるという仮説も正しいと思います。

162 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 02:04:50 ID:eMH9XDnJ
寒いところの方が多いのって日照時間が短いからとかじゃなかったっけ

163 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 04:10:11 ID:qySGpCIn
そうそう、寒いだけじゃなくてあついけど雨が多いところとかも多いらしいし
太陽の光のほうがまだ胃腸より説得力がある

164 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 05:25:20 ID:NkZyqR3X
単純に
栄養不足→脳に十分に栄養が行き渡らない→脳が栄養失調になる→部分的に、特に欲求面が機能停止状態になる→鬱
でしょ。
全ての人がそうじゃないだろうけど、やっぱり元々食が細かったり偏食してる人に鬱が多いよね。

よって鬱→食欲減退ではなく、食が細く栄養不足→鬱→欲求面が機能停止し、食欲減退→鬱の悪循環に突入…。
で、決定!!

165 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 07:20:01 ID:qySGpCIn
でもデブな鬱の説明がつかない
過食症(でも吐いたりしないやつ)とかの説明もつかない

166 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 07:57:26 ID:mwT4DvBQ
栄養不足と言うより原因の一つは食べ過ぎです。
体の汚れが脳の汚れ。

http://www.hazakura.jp/3.htm

167 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 08:49:52 ID:eNriCJf3
お前らうつ病ドリルってサイト見てる?

168 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 12:17:49 ID:eMH9XDnJ
>>165
それは栄養が偏ってるからジャマイカ?

169 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 13:07:34 ID:bZA0HDss
http://ameblo.jp/s0-what/
友達のブログです。

参考になると思います。

170 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 16:04:26 ID:iTwbdo32
>>151
>デブに鬱病はないの?

毎日3食カップラーメンばかり食べていても肥満になる。
脳の栄養不足で心の病にもかかるんじゃないか?

171 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 16:05:30 ID:iTwbdo32
>>167
>お前らうつ病ドリルってサイト見てる?

見たことはあります。

172 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 16:16:24 ID:NS+ZAEMh
鬱のときに頭を叩いてみるとやっぱ凝ったようなかんじで衝撃の
伝わりかたが変だよね
あと首の後ろ側とか肩も硬くなってる
ストレッチしたり運動したりすると少しよくなる
やっぱりずっとパソコンに向かった仕事とかすると使う部分が限られて
くるからバランスの偏りでなるのかなと思ってる

173 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 19:30:55 ID:qySGpCIn
俺は鬱はまったくないが腹は良く壊すなぁ

174 :病弱名無しさん:2006/06/12(月) 23:34:15 ID:iTwbdo32
>>173
>俺は鬱はまったくないが腹は良く壊すなぁ

たんぱく質の摂取不足の可能性あり。

175 :病弱名無しさん:2006/06/13(火) 00:49:00 ID:jIiYkm6/
過食って、加工食品とか炭水化物に偏るんだよね。
血糖急上昇で急降下、みたいな。

デブでも栄養失調(ビタミンミネラルが足りない)や代謝低下になってると、うつになりやすい。

胃をケアしたら、肝臓と腎臓だね。
漢方の人、2ちゃんじゃ無理だよ。リアルで助けた方が吉。

176 :病弱名無しさん:2006/06/13(火) 08:22:25 ID:GPrQmXYn
ビタミンって何飲んでる?
近くじゃ天然の売ってないっぽいし高いからとりあえず
ネイチャーメイドのマルチビタミン&ミネラル買ったけど
意味無いかな?

177 :病弱名無しさん:2006/06/13(火) 13:05:54 ID:TOSKcANl
>>176
 ビタミン・ミネラル総合剤は、天然無精製。例えば「ライフエクステンションミックス」や「ベーシック ミンデル プラス」。

 プロテインはその原料によって「大豆」「カゼイン」「ホエイ」があるが、ホエイはうつ病には適さない。
 うつ病治療に必要なもの。 1. ビタミン・ミネラル、2. アミノ酸、3. 脂肪酸、4. 栄養療法してくれる医師

178 :a:2006/06/13(火) 16:12:54 ID:Mpei+adm
http://www2.2ch.net/2ch.html

179 : :2006/06/15(木) 10:39:33 ID:E9p0JUPt
 初めてこのスレにきたが、精神科にかかること自体が間違いなんでしょうか。
 
 確かに、薬が増えていくだけで、あまり症状は変わらない。
 
 しかし、このスレにはあまりにもたくさんの情報がありすぎて、訳が
わからなくなった。おおやけの場では、うつは精神科もしくは心療内科へ
いくべし、と書いてある。いったい、何がほんとかわからなくなった。
 
 ただ、鍼灸は、背中と首が痛いので、通った。治った。抗うつ薬より
いい感じがしている。

180 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 14:22:22 ID:OIfftjyC
いまだにメガビタミン主義を信奉している人間がこんなにいるとは……

181 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 16:46:30 ID:WV9+nUqa
>>180
179さんのレスにすぐに反応しましたねw

182 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 17:11:16 ID:IGOoJx3H
わかった!
早寝早起き腹八分目で
毎日畑で野良仕事して
自分の畑で取れた根菜食ってりゃいいんだ

183 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 19:51:17 ID:gPDpcXwm
そんな生活は発狂するほどイヤだ

184 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 20:07:49 ID:bC8ZsL/X
でも食生活が悪くてもウツにならないやつも沢山いるよね やっぱ個人差がでかいのか

185 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 20:16:28 ID:B7HUy0tL
鬱を治す安全な薬(サプリメント)てないですか?

あと100均で売ってるサプリメントって大丈夫なの?

186 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 20:26:51 ID:7A2k18xu
何でも気の持ち様かと思うが。

187 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 21:12:40 ID:S/XaXGvv
100禁でうってるサプリは驚くほど薄いぞ

188 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 23:05:08 ID:GU1JaEIG
しかし、うつ病が栄養不足だというのなら
世界の貧困層にうつが多いのか?
アフリカの難民とか、うつだらけなのか?

189 :病弱名無しさん:2006/06/15(木) 23:34:47 ID:5Gq7QSF2
生きるのに必死だと鬱にはならないらしい
精神的なストレスと栄養不足の両方が原因じゃなかろうか

190 :病弱名無しさん:2006/06/16(金) 04:00:01 ID:39qxXnkg
というよりうつと食生活ってあまり関係が無かったりしてな

191 :病弱名無しさん:2006/06/16(金) 06:31:18 ID:ZR3jhTQT
よくわからんがちゃんと食ってても鬱っぽくなったし
ちゃんと食って筋トレしても治らなかった
けど蛋白質を意識して多く取って脳に効くサプリ飲んで
毎日歩いてたら、ちょっと良くなってきた気がする。

192 :病弱名無しさん:2006/06/16(金) 08:16:24 ID:39qxXnkg
それがオマエの体にとっての
「ちゃんとした、食事と筋トレ」だったんじゃないのか?

193 :病弱名無しさん:2006/06/16(金) 09:18:13 ID:+TWXvQEj
必死で書き込むサプリ業者か 神経症のサプリ信者はウザいな ( ̄へ  ̄ 凸
そんなに天然ビタミンを大量に飲みたいのなら
ビール酵母でも飲んどけ!

ビール酵母  http://food6.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1077460012/

エビオス錠で精液ドバドバ! 2瓶目  http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe30/1097844975/

強力わかもとスレッド  http://food6.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1079576375/

天然型のビタミンB群と有機化したミネラル。その他モロモロ・・・・。 足りないのは ビタミンC ぐらい。

唯一の欠点はプリン体が多いこと。
ただし、コレステロールと同じで、代謝に問題のない人には欠点ですらない。
医者に痛風の気があると言われた人以外は何の問題も問題なし!
問題があるとかいう頭のおかしいヤツは、相手にするな。ビールが身体に悪いと言ってるのと同じだぞ!

原料が何か判らない高いサプリメントを飲むより、こっちの方が素性が知れて安心して飲める。
そして、なにより安い。

誰かが言ってたが、喰うか喰わずかの貧困国にウツ患者が多数いるか?
確かに元気はなくなる。でも、抗うつ剤が必要な病気の状態か?
そこの所をしっかり考えてみろよ!

食欲がなくなって、運動量が減って、食物摂取量が減ってるのはわかるが、
だからといって、シッタカの書き込みはウザい。


194 :病弱名無しさん:2006/06/16(金) 09:18:53 ID:+TWXvQEj
ついでに言えば、バナナ、バナナと叫んでる頭のオカシイやつよ
トリプトファンが何か知ってるのか?

アミノ酸だぞ!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%97%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3

それが、なぜバナナになるんだ?
トリプトファンを取りたかったら、プロテインでも飲んでろ!
プロテインの方が大量にトリプトファンを含んでいる。

そもそもプロテインなんか必要ない!
肉・魚・卵・牛乳でも食べて飲んでろ!

原料のトリプトファンを大量に摂取したからと言って、セロトニンが増えてくれる訳ではない!

頭が悪いのも、程々にしろ!
ってゆうか、頭の回路の繋がりが変になっちゃったかな?


195 :病弱名無しさん :2006/06/16(金) 19:38:14 ID:AwzkGbhX
ここに書き込まれているのは軽度の鬱症状だからな。
重度だと目の下にクマができてきたり、
何もかも考えたくなくなるかな。
軽度で心療内科にいってすぐ直すのがベストだと思うが、

自分は鬱ではないが不眠症がひどく心療内科にかかった。


196 :病弱名無しさん:2006/06/16(金) 19:50:28 ID:/soEY9Mq
投薬と休養

197 :病弱名無しさん:2006/06/16(金) 20:16:59 ID:kfJoeWSc
うつ病治療に必要なもの。 
1. ビタミン・ミネラル、2. アミノ酸、3. 脂肪酸、4. 栄養療法してくれる医師

198 :病弱名無しさん:2006/06/16(金) 21:43:34 ID:QNBGHxoU
うつ病治療に必要なもの
1.規則正しい生活
2.十分な休養
3.外に出て太陽にあびる
4.軽い運動
5.昼は部屋を明るくする
6.考え方を見直す(認知療法)

199 :病弱名無しさん:2006/06/16(金) 22:45:54 ID:kfJoeWSc
栄養療法してくれる医師は、
血液検査と尿検査で調べてくれる。
必要なものも教えてくれる。

【結果】
VB群 50mg/回含むもの 3回/日
プロテイン 10g/回 3回/日
VC 1000mg/回 3回/日
α-リポ酸 50mg/回 3回/日
Ca 200mg/回 3回/日
Mg 100mg/回 3回/日
ナイアシン 15mg/回 3回/日
1時間/日 外に出て太陽にあびる
30分/日 軽い運動

200 :病弱名無しさん:2006/06/17(土) 10:26:58 ID:zrdKStqU
鬱病治療に必要な物、それはたった一つ。
「金」だけですよ。
宝くじで一億円当たれば、全員が完治。

201 :病弱名無しさん:2006/06/17(土) 10:40:57 ID:o3xGcoxG
>>200 
禿同
知人にもいわれた「三億あたったらウツもクソもね〜だろよ!」って
たしかに、な

202 :病弱名無しさん:2006/06/17(土) 11:05:24 ID:zrdKStqU
>>201
ね。
逆に言えば、幾ら薬飲んだって、どれだけ長期間医者に通ったって、
根本的な原因がなくならない限り糸色文寸に治らない。
で、その「根本的な原因」は、大金さえあれば99.9%は解決可能。
保証人になったけど相手が夜逃げして莫大な借金抱えたとか、
会社の上司が大嫌いだとか、学校で苛められてるとか、
色々あるだろうけど、大金でもどうしようもないのは、本当に親しい人を
亡くした場合の深い悲しみ、虚脱感位でしょう。
流石にこれは金出しても生き返らないからね。
だからこそ、日銀総裁で年収3500萬円以上の人間ですら、悪事に手を
染め、更に金を欲する。

203 :病弱名無しさん:2006/06/17(土) 11:06:06 ID:xeNnbF7q
躁鬱のひとの躁なときだと
あっという間にばかげた事に使っちゃいそうだが

204 :病弱名無しさん:2006/06/17(土) 12:16:24 ID:RLYYMSWy
スロットで大当たりが揃った直後に不安を感じて自殺してしまう主人公
という話をゲームで見たことがある

205 :病弱名無しさん:2006/06/17(土) 12:22:53 ID:xryB+pdj
当たって直ぐは治ってもまた徐々に鬱になりそうな気がする

206 :病弱名無しさん:2006/06/17(土) 12:46:29 ID:9d1eTxen
金持ちにうつが多い件

207 :病弱名無しさん:2006/06/17(土) 12:48:00 ID:fVlKdlww
よしっ、皆でお金を出し合って、それを俺にくれ!

208 : :2006/06/17(土) 16:04:37 ID:kqSYvEjc
お金が3億あっても、それがなんだ?という気持ち。
 
 実際、精神科や心療内科へ行こうというのが、世間の常識じゃないですか。
 
 ここのスレに書き込んでる人は、2ちゃんねるで言うんじゃなく、
確信があるなら、なんでもっと普通のやり方じゃだめだって、公に
言わないの?

209 :病弱名無しさん:2006/06/17(土) 20:39:58 ID:ObI6tgAi
精神科に通ってほとんどの抗鬱薬を試したけどあまりよくならなかった。
これからサプリを試してみます。

210 :病弱名無しさん:2006/06/17(土) 23:29:24 ID:5ZRDlKuY
>>208
>確信があるなら、なんでもっと普通のやり方じゃだめだって、公に
>言わないの?

公ってどこにいうんですか。

211 :病弱名無しさん:2006/06/18(日) 00:07:43 ID:eiQGw50n
鬱病 度がすぎると周りに迷惑かかる。家族やないよ。なのに なんで面倒みなきゃいけんの?もうむり。明日か近々病院にいれます。一人だし おじさんだけみれる状態やない。まぢ勘弁してよ

212 :病弱名無しさん:2006/06/18(日) 00:32:22 ID:beeCpJ9V
人間ドック、健康診断をやっている病院の内科で
栄養失調の検査やってもらった。結果、フェリチンという貯蔵鉄が5しか
なかった。鉄が体に殆どない状態で、鉄剤の点滴をしてる。あと、ビタミン
も足りてなかった。鉄はビタミンで吸収されるそうです。髪の毛が綿みたく
ふあふあになってしまってるし、めまい、だるさ、食欲がないなど続いていて
だんだんひどくなっていたからなあ。殆ど寝たきりだったし。
これも鉄不足からと言われた。起きれるようになってきたから嬉しい。
精神科医にうつ病と診断されて入通院してて全然良く治らないどころか
廃人になりかけてた。鉄はなかなか増えないとのことで良くなるまで3ヶ月
位かかるって。あーあ、ウツ症状ってうつ病じゃなくて栄養失調のこと
なんだね。でも、やっと治療ができて後は快方に向かうだけだからヨカタ。

213 :病弱名無しさん:2006/06/18(日) 02:27:13 ID:LgptTauJ
体育会系だった時は超元気だった
やめてから煙草吸い出して 気づいたら鬱でした。
運動と規則正しい生活は大事なんだな…
今必死に失った体力と気力を取り戻しています。

214 :病弱名無しさん:2006/06/18(日) 02:30:30 ID:u2wmS8/Z
>>21
お前F田か?相変わらずだな(´・ω・`)

215 :病弱名無しさん:2006/06/18(日) 02:35:07 ID:u2wmS8/Z
>>24-25
個人的には精神科でみるのが間違いなんじゃなくて、
精神科医がもっと診断力をつけないといけないのが間違いの元だと思う。

216 :病弱名無しさん:2006/06/18(日) 02:42:52 ID:u2wmS8/Z
>>200-202
それもまた違う。
確かに金で解決できる部分は多い(実際金銭不安とそれに付随する生活苦はかなりのストレッサーだからね)
だけど、全員に一億やるっていうのがそもそも無理な解決法でしょ。
絵に描いたもちを掲げてほうら解決した、ってそれ解決じゃなくてタダの逃避だから。
薬づけにすれば治るというのが楽観論なら、それもまた楽観論だからねぇ。
実際はどうやって現実と折り合いをつけて生きていくかに治療の鍵があるわけで。

今までの薬による対処療法が一概に間違っていたとも言い切れない部分もあるんよ。
水道管がもれてるけど、なんでもれてるのかわからない、
根本的に直せないけれど、もれっぱなしじゃまずいから布巻いておくか、ってのが薬による対処療法。
間違ってたんじゃなくて、それしかできなかった。
水道管の運用を見直したり、どうしてもれているのか、解明が進んでいるのがここ10年だから、
いつまでも布で抑えておけば大丈夫、っていう医者もまた論外だけどね。

217 :病弱名無しさん:2006/06/18(日) 02:54:14 ID:u2wmS8/Z
あとスレタイも違うな。
精神疾患ってのは最終的には脳機能障害と統合されるもんだろ。
ただ、脳神経科学がまだそこまで進んでないから仕方なく病態で切って
臨床で精神疾患として扱ってるだけのことで。精神疾患事態が今の医学からしてみたら鬼子のようなもんだが、
精神疾患の定義が精神状態に起因する社会的不適応状況である以上うつ病は精神疾患。
まぁ早いとこ病態じゃなくて病因で機能的に分類対処できるようになるといいね。

218 :病弱名無しさん:2006/06/18(日) 15:40:03 ID:l8u3tmm3
てんかんは精神病から外されたね。


219 :病弱名無しさん:2006/06/18(日) 15:57:47 ID:gf5MpGKx
白熱してるようなのでコレ↓置いておきますね・・・

抗鬱病薬としての甲状腺ホルモン
ttp://www.j-tajiri.or.jp/source/translation/d/06.html

ちなみに軽度の鬱と消化不良と汗が出ない体質がよくなってます・・・

220 :病弱名無しさん:2006/06/21(水) 23:02:44 ID:7yTLhnuF
>>219
甲状腺ホルモンって医者に処方して貰ってる?
それとも自分で通販とかで買ってる?

それほど重くはないけど、薬飲んでもサプリ飲んでも
一向に良くならない軽鬱に長年悩まされてるんで試してみたいんだよねー


221 :病弱名無しさん:2006/06/22(木) 00:33:45 ID:cjaGZv8j
>>220
甲状腺機能低下症
 甲状腺の機能低下があれば甲状腺ホルモン補充療法を行います。一生ホルモ
ン製剤を服用し続ける必要があります。妊娠出産も特に問題ありませんが、機
能低下が強いのにホルモン製剤で補充しない場合は胎児に対する悪影響が考え
られます。

一般治療例
 チラーヂンS(1錠25μg、50μg):12.5μgから50μg程度から開始します。
2〜4週間ごとに経過をみながら徐々に増量し、TSHが正常範囲に保たれるように
投薬量調節します。下垂体性甲状腺機能低下症などの場合は、副腎皮質機能低
下症を合併していることがあるので、こうした場合、副腎皮質ホルモンを最初
に補充する必要があります(副腎クリーゼ予防のため)。

製品名 チラーヂンS
一般名 レボチロキシンナトリウム
種別 甲状腺ホルモン剤
主な作用 不足している甲状腺ホルモンを補い、甲状腺機能低下症などを治療。

222 :病弱名無しさん:2006/06/22(木) 00:35:52 ID:cjaGZv8j
μg(マイクログラム)について
1,000μg = 1mg
1,000mg = 1g

223 :病弱名無しさん:2006/06/22(木) 01:37:39 ID:mG2ZWwQH
>>220
自己診断でホルモン投与はあぶないから絶対やめたほうがいい。
甲状腺ホルモンも当然ながら過剰投与すると、Basedow病とかになってしまい危険きわまりない。

あと、>>221さんに書いてある甲状腺機能低下症による軽うつ感はTSH分泌を見れば一発でわかるから、
疲労症状を訴えて検査してもらえば問題なく投与が必要かわかるけどね。

224 :病弱名無しさん:2006/06/22(木) 17:35:14 ID:mop2yq+V
>>220
それは甲状腺機能低下症スレでご確認を。
バセドーになるほど服用は出来ないと思うよ。

>>223
私の知り合いは引きこもり状態の自律神経失調症だった。
当然 鬱もあり精神状態不安定。
「医者も知らない甲状腺異常症候群」って本を読んで症状が思い当たるって
んで甲状腺剤を服用したそうだ。甲状腺検査はしたが異常なしだったんだって。
それでいまよくなってるよ。
検査値に出なくても症状がある人はいる。




225 :病弱名無しさん:2006/06/22(木) 18:31:39 ID:nnONmdXE
●他人の風邪以外の咳払い鼻すすりに悩む人のスレ3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1144672892/


226 :病弱名無しさん:2006/06/22(木) 19:55:27 ID:jcMREV/l
灸って自分でやる場合どうするんですか?


227 :病弱名無しさん:2006/06/23(金) 03:05:03 ID:ylQBF3Hk
草抜いて来て焼く?

228 :病弱名無しさん:2006/06/23(金) 03:25:39 ID:S2WBX1uC
凹 こーいう形のところに裏返しにした千年灸を火をつけておいておいて
その上に寝転ぶってのはどう

229 :病弱名無しさん:2006/06/23(金) 04:00:43 ID:ylQBF3Hk
てか生の灸を見た事ないな。

森三中が草でやってたが

230 :病弱名無しさん:2006/06/23(金) 04:05:01 ID:ylQBF3Hk
>>228 普通に背中に置けば?

231 :病弱名無しさん:2006/06/23(金) 04:12:25 ID:S2WBX1uC
>>226
一人で背中にもぐさを置いてそれに火をつける(線香を近づけて口で吹くとか)ができないって話じゃないの?

232 :病弱名無しさん:2006/06/23(金) 04:22:17 ID:ylQBF3Hk
このスレで言ってる灸はヒザですよ……

233 :病弱名無しさん:2006/06/23(金) 08:11:56 ID:S2WBX1uC
じゃあ自分でできるじゃん
薬局行ってもぐさ買って来るかヨモギとか抜いてこいよな

234 :病弱名無しさん:2006/06/23(金) 17:51:11 ID:Ry60ntiX
甲状腺機能低下症って女性に多いんですよね?
20代前半の男性でも、うつ病の薬がきかない場合血液検査してみるべきでしょうか?

235 :病弱名無しさん:2006/06/23(金) 18:22:34 ID:xjzIV8Cx
>>234
男性も結構いるよ。機能低下スレ見てみたら?

219のサイトに書いてあったが 米甲状腺学会の調べでは
検査に出ないのも含めれば甲状腺機能低下は人口の4割はいるそうだ。
血液検査して異常があれば治療対象になり保険も使えて安く薬がもらえる。

で、検査値に異常が見られない場合は自己判断で服用してみる。
という段取りになるかな。

236 :病弱名無しさん:2006/06/24(土) 18:12:44 ID:rsZd0NQ8
精神科医は無能連中だぞ
薬を処方する利権がなくなると生きていけません
精神科医はどうやって生きていけばいいのか?
今でも薄利を患者を増やすことで穴埋めしていたのに・・


237 :病弱名無しさん:2006/06/25(日) 09:29:09 ID:JJUdZKhN
>>236
だから、本来なら15分以上診察したときにしか請求できない
ことになっている、簡易精神療法(約400点=4000円)を5分しか
診ていない患者からもトルのか。

238 :病弱名無しさん:2006/06/25(日) 11:04:57 ID:LL2+N8eA
177さん、ウツにはどうしてホエイプロテインより大豆プロテインのほが適してるんでしょうか?トリプトファンはホエイにもたくさん含まれてるような気がするんですが…。大豆プロテインのほうが圧倒的にトリプトファンの量が多いとかですか?

239 :病弱名無しさん:2006/06/25(日) 22:26:34 ID:JJUdZKhN
>>238
 原料によってプロテインには「大豆」「カゼイン」「ホエイ」がある。
 ホエイはうつ病には適さないのは、一気に体内に吸収されてしまうからだ。
また、ホエイが一気に吸収されるので肝臓の負担(プロテインの中で最も肝
臓に悪い)になる上、使い切れなかった栄養分が脂肪になりやすい。

240 :病弱名無しさん:2006/06/25(日) 22:48:12 ID:vhU37rSE
234です。235の方ありがとうm(_ _)m

241 :病弱名無しさん:2006/06/26(月) 00:23:41 ID:4x0mScst
食事に十分気をつけながらとサプリメント1ヶ月でフェリチン値が9.5→20.0
になりました。少し調子がよくなりましたが、内科医はこの数値は正常だと
言うのですが、ネットで調べると少ないと出ていました。フェリチン20.0と
いう数値は本当に正常なんでしょうか?検査結果表には基準値が3.4〜89
とこんなに幅広く出ているし、まだ調子いまいちで、髪の毛の質も全然戻っ
てないです。

242 :病弱名無しさん:2006/06/26(月) 06:58:35 ID:wHECIkhc
お灸をやる場合はまず、鍼灸院にいって、どこのツボにやれば
一番効くのか、ツボは毎日微妙に位置が移動したりするので、
ツボの取り方などを教えてもらう必要があります。
体の悪い人ほどツボは大きくなり、酷い人は穴だらけみたいになります。
健康な人程ツボを探るのが難しくなる。

お灸の熱は広範囲に届くので、多少ツボをはずしても熱が届いて
効いたりするんですが
当然外し過ぎてると意味がないですので、
きちんと鍼灸師さんに教えてもらった方がいいですよ。
あとヤフーオークションなどでも、せんねん灸などと検索すれば
安く売っています。鍼灸院でも販売してます。

自分でヨモギ取ってきて、ていうのはとてもムリですよ(汗)
ヨモギの葉の裏側の産毛みたいのをよせ集めしたのが、
もぐさでお灸の原料なんです。
大量に取らないといけないし、絶対買った方が簡単です。
200コくらい入って1000円くらいで売ってますから。

とりあえずゴルフボ−ルを布袋などにいれて、背中のツボは
刺激したらいいです。
自分で背中にやるのは危険です。

243 :病弱名無しさん:2006/06/26(月) 07:02:13 ID:wHECIkhc
あと、『灸あたり』と言って、お灸で具合悪くなる人がいます。
反応が強くおきすぎたため、気分が悪くなってしまうんです。
自分の体が敏感なのかそうでないのか
知るためにも鍼灸院でプロにまずやってもらった方がいいです。
お灸や鍼をすると、だいたい眠くなって寝てしまったり、
だるくなったりしますが、
これは良い反応です。鍼灸が効く証拠ですので。
ツボがあって、ツボをちゃんと刺激してもなんの反応も出ない人が
10人に2、3人の割合で存在します。その原因はよくわかっていません。
そういう人は残念ながら鍼灸での治療ができません。

244 :病弱名無しさん:2006/06/26(月) 07:07:58 ID:wHECIkhc
訂正
自分で背中にお灸をやるのは危険です。


245 :病弱名無しさん:2006/06/26(月) 08:20:34 ID:B8z9/+Nb
で、お灸やると少林寺の人の頭のもようみたいなのつくの?クリリンとかもついてるやつ
あれは時間がたつと消えるの?

246 :病弱名無しさん:2006/06/26(月) 08:49:01 ID:3OfXc4z1
あ、あれはお灸の痕だったのか

247 :病弱名無しさん:2006/06/26(月) 18:22:10 ID:02jocWo5
太極拳と気功ですべて治るよ。
安上がりだよ。

248 :病弱名無しさん:2006/06/26(月) 19:12:07 ID:wHECIkhc
お灸は痕がつかないようにできるよ。
ジワっと暖かさを感じたら、取ればいいので。
やけどするまで我慢することはないんです。
たばこ灸といって、たばこやお線香でもお灸のように使うことできます。
皮膚のツボのところに、たばこや線香を近づけて、熱いと感じたら
放す、また近づける、放すをくり返しします。
これもやけどしない方法です。
でも家の中がたばこ臭くなったり、線香臭くなったりするので、
できればもぐさのお灸でやったらいいと思います。

249 :病弱名無しさん:2006/06/26(月) 20:13:31 ID:B8z9/+Nb
っていうかそういうリストカッターガ居そうで

250 :病弱名無しさん:2006/06/26(月) 20:48:41 ID:wHECIkhc
リストカッター?????全然関係ない

251 :病弱名無しさん:2006/06/27(火) 13:57:55 ID:fgr7em+d
栄養療法を受けられる病院を知りたい方はいませんか。

252 :病弱名無しさん:2006/06/27(火) 14:44:31 ID:AEycU52R
>>251
知りたい!
ちなみに都内です。

253 :病弱名無しさん:2006/06/27(火) 15:57:46 ID:b+l2gNh+
>>251
是非知りたいです!

254 :病弱名無しさん:2006/06/28(水) 00:39:25 ID:689tVpCC
>>251
既にやって治ったよ。栄養治療やらないと死ぬことになるな。栄養失調って怖い
な。よくストレスで耳が聞こえなくなる人いるけど、これも栄養失調のせいなん
だよな。ストレスが強いほど栄養がこんなにたくさんなくなることがわかったよ。
栄養治療やっている病院のリストをアップしたらどうかな?俺は仕事と遊びが
忙しいのでお前に任せるよ。


255 :病弱名無しさん:2006/06/28(水) 01:59:36 ID:sYk5wdM4
251
知りたい人があまりいないですね。

>>254
どこで治療を受けたんですか?

256 :病弱名無しさん:2006/06/28(水) 03:45:56 ID:sYk5wdM4
251ですが、
>254さんの言っていることはほんとうだ。うつなら症状のため生きれなく
なる。ストレスで栄養の消耗が激しくなっているので、健康な人が病気に
ならないために必要な栄養の所要量の何倍も補給が必要だ。

257 :病弱名無しさん:2006/06/28(水) 09:54:12 ID:1i+SXMkN
>>251
Hey!
いるだろw
教えて下さいm(__)m

258 :病弱名無しさん:2006/06/28(水) 22:13:03 ID:sYk5wdM4
>>252 253 257
医療法人回生會 新宿溝口クリニック
東京都新宿区新宿3-12-7 新宿小守ビル1階
E-mail: net@shinjuku-clinic.jp
ttp://www.shinjuku-clinic.jp/

259 :病弱名無しさん:2006/06/28(水) 23:38:39 ID:sYk5wdM4
新宿溝口クリニック
 「パニック障害」(発作)」で倒れ、救急車で病院に運ばれ、それ以降、動悸、
めまい、立ちくらみ、肩凝り、不眠、極度の不安感、頭痛、しびれ など様々な
症状とともに息苦しい、足が地についていないようなふわふわする感じ、集中力
がないなど、体中で異変が起きはじめた。

 仕事も育児もできず、「このまま死んでしまうかもしれない」そんな恐怖感の
毎日。内科、婦人科、脳神経科、耳鼻科と、いくつ病院に行ったか数えられない。
その度に採血、心電図、CT、脳波、MRI、たくさんの検査をするがどの結果
も異常なし。最終的に精神科に通院することになり、はや11年「神経症と鬱病」
と診断され、大量 の薬を服用することになった。

 ある日、ペインクリニックをされている溝口先生をたずねた。診察室に入り、
症状を話したところ、採血と注射をすることになった。数日後、採血の結果を聞
きに再び先生のところへ。採血の結果で極度の鉄不足が判明。さまざまな病院で
何十回も採血したが初めて「潜在性鉄欠乏症」と診断され、鉄不足が頭痛の原因
と先生が断言。先生がすすめる鉄剤、ビタミン剤、サプリメントの服用と並行し
て注射を続けることになった。

 今では親友等から「頭が痛い」ときくと「鉄不足だよ」と笑って話せるように
なり、もちろん溝口先生を紹介している。

260 :病弱名無しさん:2006/06/29(木) 00:15:50 ID:+eSm3cKK
情報さんくすです。

こういうところって、今通院してるところと併用して行くものなんですかね?


261 :病弱名無しさん:2006/06/29(木) 00:18:13 ID:ngli2lgp
抗うつ剤悪いのよなぁ
4か月飲んでるよ cry

262 :病弱名無しさん:2006/06/29(木) 07:35:10 ID:1M6T57vn
ついに、業者が正体を現れたな・・・

新宿溝口クリニック か・・・

健康保険適応外で、法外な料金を請求してぼろ儲けを企んでるな。

散々ネタ降りしておきながら、
ナニ〜? ピロリ菌や、水虫や、アトピーや、アンチエージングもサプリで良くなるってか?
ウツさえ治るサプリって、万能薬なんだな。
そんなワケない!
治る為に、ワラをも掴みたい患者から、大金を踏んだくる気だな!

ここで治ったって言ってるヤツよ。診察料・サプリ料にいくらかかった?

ウツで食欲が減って、栄養不足になる可能性はあるが、市販の安いサプリを飲んでれば充分!
大金を出す価値ナシ!

何が胡散臭いって、2ちゃんで工作活動をしてるってのが、一番胡散臭い !!



263 :病弱名無しさん:2006/06/29(木) 14:15:55 ID:bPAPWJiw
うつ病と慢性疲労症候群の違いって何?

264 :病弱名無しさん:2006/06/29(木) 15:20:46 ID:xrRFHF5s
>>263
死にたいという欲求があるかないか。

265 :病弱名無しさん:2006/06/29(木) 16:09:55 ID:4763RLMC
>>262
このタイプは社会復讐や他人に危害を加えたい心の病。バカはスルーで(ry

266 :病弱名無しさん:2006/06/30(金) 09:44:59 ID:Qy4rpWAI
>>252 253 257追加です。
笹塚クリニック
東京都渋谷区笹塚1-52-6-2F
E-mail: nmc@xvf.biglobe.ne.jp
ttp://www.sasazuka-cl.com/

267 :病弱名無しさん:2006/06/30(金) 11:30:07 ID:Vl7DLDQr
262が正しいな

268 :病弱名無しさん:2006/06/30(金) 11:33:14 ID:Qy4rpWAI
>>267
治る気のない人はいいんですよ。

269 :病弱名無しさん:2006/06/30(金) 18:02:27 ID:v/0G5Wyz
>>268
ハァ?????

270 :病弱名無しさん:2006/06/30(金) 20:32:08 ID:18sI85QA
サプリ飲んで改善していない人がなにを言っても。

271 :病弱名無しさん:2006/06/30(金) 23:09:18 ID:lDpAQlHn
まず、薬を減らしていって止める(断薬症状が出るが悪化ではないので苦しくても
我慢すること)→1日寝たきりから起きていられる時が出てくる
→栄養治療についてインターネットで調べる(栄養不足や栄養失調で検索すると
出てくる。栄養治療をやっている病院を知りたい人は検索欄に病院やクリニック
も入力して検索すると良い)。本もたくさんでているので読め。→規則正しい
生活+体に良い食事(食事だけではおいつかなく回復するまで日にちがとても
かかるので点滴やサプリメントも必要)+適度な有酸素運動(外で15分〜30分歩く
のが良い。体力がまだない人は30分〜1時間外に出るだけでも良い)+夜決ま
った時間に眠って朝決まった時間に起きる。
栄養治療やっている医師のところなら栄養素の血液検査してくれるし、必要
な量のサプリメントを教えてくれたりするけど、栄養失調って大昔以来流行って
なくて近年流行ってるので、一般の内科に行っても栄養失調のことわからないし
、知識がない医者が多いかな。糖尿などの明らかに悪いのしか食事
指導はしてくれないし、栄養素の検査しようとしないし扱っていない。貧血など
単体で調べることはできるけど。鉄剤だけ飲んでても他の栄養素+消化吸収があって
こそ栄養が吸収され体になるので、本やネットを参考に自分でやるか、病院
を探してそこにかかるかだね。栄養失調流行ってるからやる病院増えていく
だろうよ。子供にも多いし。うつ病や統合失調症など症状が出ている人は
精神科などの治療が長いからかなり栄養失調状態で栄養は毎日の積み重ねですぐ
に元気になるもんじゃないけど、日々やるしかない。

>>262
保険適用治療は国で決めているものなんだが・・・。政府に文句言えよ。
保険外適用の治療を保険適用の治療にしたら違法になりマズイだろ。
抗がん剤だって保険適用じゃないし、歯の詰め物だってセラミックや歯矯正なども
保険適用じゃないし、その他保険外適用のはたくさんある。まず薬を減薬していき
止めるんだな。

272 :病弱名無しさん:2006/07/01(土) 01:19:01 ID:BypuoNdV
↓訂正。
>栄養失調って大昔以来流行って なくて近年流行ってるので、

大昔の栄養失調は食べ物がないせいだったけど、現代の栄養失調は
加工された食べ物が多すぎ、一番の要因はストレスになるものが増えすぎのせい。
成人病などの病気もみんなストレスよる栄養不足でなる。高齢になるにつれて
自然に内臓などが弱くなっていくから、体の調子が悪いと思った時点で
検査ではっきりと出る成人病などの病気にすぐなる。大昔の栄養失調時代から
生きている人は殆どいないし、とにかく栄養治療をやる内科医がどんどん
増えてくれないと困る。現代の栄養失調になって医者になる人がいなくなったり
したら余計悪循環だし。

273 :病弱名無しさん:2006/07/01(土) 21:32:27 ID:ppsbzUWO
動画upしました

精神分析医と精神病者の映画
原作 三島由紀夫 脚本 監督 増村保造

3分割した前半と中盤です。
音楽 1/3 2/3
http://www.774.cc:8000/upload-pro/all.html?1151470662

274 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 14:56:57 ID:3DV8KDzj
>>272栄養治療の受けられる内科医

医療法人回生會 新宿溝口クリニック
東京都新宿区新宿3-12-7 新宿小守ビル1階
E-mail: net@shinjuku-clinic.jp

笹塚クリニック
東京都渋谷区笹塚1-52-6-2F
E-mail: nmc@xvf.biglobe.ne.jp

275 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 16:57:14 ID:gCYsiuVD
サプリ、サプリとかなり粘着だったから、おかしいと思ってたけど
クリニックと北か。

頭痛が鉄不足??
笑わせんな。

276 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 18:24:22 ID:jMycdVB7
おれは病気の人の妄想なんだろうなって思ってた
同情までしてた自分がハズイ

277 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 18:26:07 ID:3DV8KDzj
>>262>>275 = 他人に危害を加える心の病

278 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 18:27:09 ID:3DV8KDzj
>>276
精神科に通い続けてください。

279 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 18:51:30 ID:jNDFWvnX
おちちけ

280 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 19:32:47 ID:+3MMg9YB
<成人病などの病気もみんなストレスよる栄養不足でなる。

こんなこと納得できる人なんか誰もいないと思う。


281 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 20:02:11 ID:3DV8KDzj
>>280
あらさがしをしても病気が治るわけでない。

282 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 20:09:09 ID:+AZvPYpd
おい、主、うつ病は心の病だから精神病なんだよ、バカ

283 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 20:13:01 ID:jNDFWvnX
脳の病気じゃないの?

284 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 20:35:35 ID:fi7hA/2Y
飯食えばなおるってことですか。

285 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 20:41:01 ID:3DV8KDzj
>>284
ダイエットするのに食事しなければやせると信じている人がいるけど、
脳の栄養不足解消はそんなに単純ではない。ただ、まったく外れ
ているわけではないんだけど。

286 :ボッタクリ表:2006/07/02(日) 21:06:12 ID:MBfPZpZi
サプリメント外来 追加血液検査料: 11,550円(税込)
栄養療法中のカウンセリング 20分: 7,350円(税込)
※通常15,750円を特別料金にて
1ヶ月にかかるサプリメント代 : 30,000円〜80,000円
※ご注文 2ヶ月で2%、3ヶ月で5%を割引致します
自費検査 5時間糖負荷試験&カウンセリング: 31,500円(税込)
栄養アドバイザー カウンセリング 25分: 4,200円(税込)
医師 カウンセリング・コーチング料金 20分: 15,750円(税込)
延長 10分単位 :7,870円(税込)


287 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 21:26:32 ID:3DV8KDzj
>>286
それは東京メディカルケアセンターの料金表。

288 :病弱名無しさん:2006/07/02(日) 21:37:14 ID:jMycdVB7
「食事しなければやせると信じている人」

俺もこれは信じてるけど? 疑う余地が無いように思うが

289 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 09:17:16 ID:XwcmIpkf
>>287
 だからなに?

290 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 10:22:08 ID:xS4/W4kd
そんな高いんだ・・・予想をはるかに上回ってたよ。

291 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 11:32:26 ID:263sjvCp
>>289
法外な料金で有名なとこの自費診療費をもってこられてもな。

292 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 16:15:45 ID:2fDysB0F
マルチビタミンって、ビタミンAが多く入りすぎてるケースが多いから
長期間服用すると肝臓はれたりするよね。

293 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 16:48:26 ID:263sjvCp
3 :名無しさん@おだいじに :2006/07/02(日) 21:46:41 ID:???
マルチビタミンって、ビタミンAが多く入りすぎてるケースが多いから
長期間服用すると肝臓はれたりするよね。
ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1151842706/3

294 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 20:21:21 ID:Weq7TZHr
てかね

煙草と酒やめて
適度に運動して熟睡して
普通に飯食ってりゃ、鬱なんて治るぞ!?
不安やストレスの原因を何一つ解決してないけど(置かれてる状況は変化なし)
不安感も動悸の類もへったし、疲れにくくなったし

多分ね、単なる脳の病気てのはあってると思う。

熟睡できてないんじゃないかなぁ?鬱の人は・・・
寝酒とか寝る前に気の立つようなこと(ネットとかも駄目)をやめれば
朝起きたときが、全然違うw
当たり前ぽいけど、こういうのの積み重ねで治る病気だと思う

295 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 20:50:50 ID:FkRvmsWg
あれは単なる性格異常だったってこと?
それとも精神的な疲れなのか

296 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 21:44:14 ID:4VPmJXwn
>>294
鬱病の基本的な部分について誤解がある。
あんたが考えているモノは鬱病ではない。

297 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 22:04:58 ID:263sjvCp
19 :名無しさん :2006/07/03(月) 21:06:22 ID:Ga6g6ZFj
回答になっていないかも知れないが、
近年の炭酸飲料やチョコレート菓子などに含まれる大量の糖類、
栄養を壊すジャンクフードやファーストフードにインスタント食品、
スナック菓子。化成肥料などで育った野菜。ビタミンミネラルが
30年前の1/3しか含まれていない。大量に抗生物質の含まれた
養殖鮮魚や畜産物。医師によるとこれらが一因になっているらしい。

298 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 22:24:54 ID:pi4pbsRY
ストレスが一番栄養素を消してしまうらしい。確かに抱えきれないほどの重い
ストレスが5年続いてたなあ。ストレスが重すぎると運動機能や食欲が低下
するんだってね。髪の毛が全体的に均等にすごく薄くなって、クセ毛みたい
になるのも栄養失調の現れなんだってね。

>>297
ググったらたくさん出てきた。今の子供に多いと出てたよ。今の食べ物って
確かに加工品多いよね。肉、魚、野菜なども輸入物ばかりだし。現代型の栄養失調
って流行っているんだね。


299 :病弱名無しさん:2006/07/03(月) 23:37:04 ID:f0pjbnjY

栄養失調がうつ病の原因なら、数千年前くらいに気付いて、もううつ病なんて根絶してるんじゃないかな
世界中の学者が誰も気付いてないのに、日本の町医者が気付いてるってのも
可能性としてゼロじゃないけどものすごく信じがたい

300 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 00:16:40 ID:3c8/NrWQ
ストレスから開放されればほとんどの鬱症状は治るんじゃないかな。
下手に薬なんかに頼るから副作用でかえっておかしな病気になる。
ただ、ストレスをなくすといっても普通に社会生活をおくっている
だけで、人はいろんな抑圧にさらされるから一筋縄にはいかないな。

301 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 00:17:55 ID:02bKEP76
それは違う気がする

302 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 01:33:37 ID:i0l4PVwn ?
「落ち込んでる」と「ウツ状態」と「ウツ病」を区別できない人は
ウツについて語らないほうがいいよ。
(他にも、神経症(不安障害)とか、一部症状が共通するものが多いしな)
これらは、はたから見れば似たようなものだろうけど、原因も症状もまるで違うもので
少なくとも、「軽度」「中度」「重度」みたいな区分で終わるものじゃない。

何らかの形で精神医療に関わる人間が、「ウツ病は栄養治療で直せる」なんて思ってたら、
自殺者を何人か出してから、後悔することになる。

脳波異常まで出るような鬱病が、薬で完治しにくいのは常識。
製薬会社の陰謀でもなんでもなく、そんなことは、患者も医者もわかってる。
ただし、薬以外の方法でも完治しにくいことも、同時にわかってる。
そういう「不治の病」だからこそ、せめて「症状を軽減する薬」=対処療法が必要だ
ってのが患者と医者からの双方向的な要求。

それが嫌なら勝手にサプリ飲んで居ればいいけど、「本当に必要な人から奪う」ような言動はしないでね?
サプリで治るような人は、もともと正常に近い状態で、「ウツが治ったんでは無く、最初っからウツでは無い」だけなんだから。

30年進んでるw アメリカでは、まさにそういう状況なんでな。
1、必要でも無い人間が、テキトーにポリポリ飲んで、副作用まみれ>んで訴訟。
2、そのせいで、本当に必要な患者が手に入れられなくなる。
どう考えても「1」が馬鹿なだけなのに、「2」の患者や医者が迷惑をこうむる。

あと、アメリカのサプリ業界が「進んでる」と思う人へ、
ほんの数年前まで、ダイエット薬。あるいは禁煙補助剤として、「覚せい剤」が、処方箋なしで販売されていたのはご存知?
それ以外でも、年に何度も、流行の薬が「危険な薬」として禁止になる。
日本なら厚労大臣が年に3回は辞職してるよ。


303 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 02:02:14 ID:xr/9JiDn
>>300
鬱病の理解が根本的に間違っている。

304 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 02:16:20 ID:xr/9JiDn
鬱病で最も危険な時期は、どん底から少し回復の兆しが見えた時。
症状が最もヒドイときは、何もできない。何も行動できない。自殺すらできない。
死ぬことであっても、行動を起こすには一定のエネルギーが必要だからね。

だから底の状態から回復の兆しが見えた始めて、少しだけ行動するエネルギーが出た時に、
ぽーんっと自殺しちゃう危険が最も高い。鬱病の薬の難しいところはまさにソコ。
アメリカで自殺者が増えたというデータがあるが、
それはどん底の人で身動きが取れなかった患者を回復させたから・・という見方ができる。
今はそれが分かってきたから、そういう時期の患者の薬の使い方はより慎重にされている。

2chに来れる状態の人は抗鬱薬を飲んで自殺者増えたなんて情報、心配しなくて良いよ。
本当にリスクが高い人はこんなトコに来ることさえできないから。

305 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 03:19:50 ID:NWH5SfT1
>>273の映画が面白すぎて
勃起しました!

306 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 08:13:50 ID:6kzmrJIG
結局鬱病ってのはなんなのよ?

307 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 10:22:38 ID:tkqbAd7F
うつ病とは、
脳の栄養不足だよね。
医師の管理下で栄養治療しないと治らない。
栄養治療は保険適用外。
栄養治療できる医師は少ない。
うつを放っておくと病苦に耐え切れず自殺につながる。
精神科の薬は製薬会社がもうけるようにできている。

308 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 10:47:13 ID:76hHImbU
いろいろ議論はあるみたいだけど鬱病は精神的なだけではない気がします
自分は体調激悪なときくらいしか鬱状態にならないし。いつも早く良くなりたいと考えています
食事と抗うつ剤で二ヵ月くらい治療中ですがよくなってきましたよ
食事をかなり改善したのがよかったかもしれません

309 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 10:57:33 ID:76hHImbU
抗うつ剤は効かないわけではないと思います
ドグマチールで胃の不快感は気にならなくなりましたし。自分が軽度?なのかもしれませんが

310 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 11:28:20 ID:r9gKzcBK
皆、バナナ食おうぜ。

311 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 12:40:25 ID:CQhTz+vr
誰も賛同しなくて、おまけに華麗にスルーされている業者哀れ。

312 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 13:15:46 ID:FtE6pCmy
今結構長いこと引きこもってるけど
昔からいつもストレスを感じるほうで不安神経症みたいな感じと対人恐怖みたいなところとデプレッションがある

確かに肉体的な症状として
便通の状態がいつも悪い
運動して筋トレしてるのに筋肉がつかない
背中から肩の辺りがいつもこる
全体的な抜毛みたいなのがある

栄養が行き渡っていないんじゃないかって思いはあったけど
サプリメントで解消されるのかな

エビオス飲んだらどうなんだろう
あれ飲むと太るし
ってことは栄養の問題じゃないような気もしたりね・・・・

313 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 13:18:07 ID:3c8/NrWQ
引きこもっててもストレスなんか感じるの?
普通は社会にでるからストレスを受けるんだよね。

314 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 13:26:31 ID:/AbfVGVV
大昔で言えば淘汰対象になっちまうぞw
思いたくなければ気にすんなよ

315 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 13:29:53 ID:FtE6pCmy
>>313
学生時代からストレス感じてて徐々に学校にいけなくなっていった
今も一人暮らしだからいろいろあるね
飯は食わなきゃならないから
外に出て買い物しに行くのがまず辛い
それからネットで注文したあと宅配便がくるのですら
いつくるんだろうって
インターフォンが鳴るのにビクビクしてみたり
人がどうでもいいようなことが極度のストレスになったりね

学生時代よりずっとましだけどね
そうじゃなかったら今頃死んでる

316 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 14:38:14 ID:3c8/NrWQ
コンビニ行くだけでもおっくうになったりするよな。
時間帯によっては土方風の兄ちゃんとかいて怖いし。

317 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 14:57:33 ID:FtE6pCmy
>>316
君はいったいどっち側の人間なんだい?
俺側?普通の人側?

それから決まったことから外れるとすぐに不安になるようになる
旅行とかもっての他
なんか少しレインマンみたいな感じになるな

さてプールいって体だけは動かしてくる
その後いつものスーパーじゃなくて
本当は嫌なんだけどちょっと人が多い所で買い物してくる
たまにはうまいもん食いたいから

そうそう雨が降りそうってだけでもうだめなんだけどね・・・

318 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 15:07:02 ID:3c8/NrWQ
かつてはストレスにやられて病んでいたよ。
今はだいぶ回復してるから普通に近いと思う。
雨が降ったり曇りの天気のほうが落ち着くかな。

319 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 16:54:01 ID:pbaHyi0E
人ゴミをみたり、電車・タクシーに乗れないって言うのはなんかの病気でしょうか?突然そうなって、どうしても電車に乗れなくて公園でさっきからずっといるんですが、こういう場合119してもいいのかな。。

320 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 17:05:19 ID:tkqbAd7F
>>319
病名はパニック障害。

321 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 17:33:44 ID:2ULjwyVP
>>313
批判覚悟で言うと「生きているだけでストレスを感じてしまう」人が多い板だから。

>>320
おいコラ、断言はするな。
確かに>>319の症状はパニックに近いけど…。
早く安心出来るお家に帰りなね(´・ω・`)

322 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 17:41:01 ID:uJ0Se/5C
なかなか良スレだな。
脳の栄養不足か。
言われてみればそういうこともあるかも知れない。
体のアクセルである交感神経系統が、どのレベルでかははっきりしないが作動不良になっているように俺も感じる。
燃料がないから踏み込んでもでも駄目なのか、踏むこと自体ができないのか。
あるいは(回生)ブレーキである副交感神経系統の作用が強すぎるのか(ごく希)。
制御系統の大本である大脳皮質に問題が生じた結果、自律神経系暴走状態のなれの果てなのか。
それらの原因に微量無機塩類などの不足が関与していることは十分にあり得る。
もっともうつもある状態からは神経細胞の変性疾患と考え得るから、それが栄養補給のみで復元するかどうかは慎重に検討する必要があると思うが。
また、体の状態によっても吸収能力に差が出るから、単純な足し算引き算で栄養を考えるのも注意すべき点だな。
しかし、昨今の鬱病あるいはその予備軍たる状態の激増をみるに、薬で抑制という方向は唯一無二と考えるべきではなさそうだ。

引き続き議論を拝見したい。


323 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 18:39:31 ID:WOkYULF8
>>302
>「落ち込んでる」と「ウツ状態」と「ウツ病」を区別できない人は

病院へ行けば、血液検査とか脳波とったりして、わかるの?
自分が行った医者は皆、問診だけで、薬だしたな…。
ヤブにあたってばかり…なのか?orz

324 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 22:22:47 ID:TG8fDZC0
だから何度も言ってるように、
生まれつき、またはストレス、またはこの二つのコンボで
胃腸を含め、内臓が弱ってるのにいくら栄養取ったって
ダメだって。
根っこが悪くなってるのに、肥料ばっかりやっても
しょうがないなんだよ。


栄養剤やサプリ取っててもちょっとのストレスですぐおかしくなる人と、
栄養剤取ってなくても強いストレスを受けても鬱にならない人もいる。
体の根本の違いだよ。

ガンとかそういう酷い状態にまで体を壊していなければ
ちゃんと治すことができるんだよ。


本当にバカだなあーー。
頭悪いやつは絶対に治らん。
究極のところ自分を救えるのは自分だけ。

325 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 22:24:51 ID:tkqbAd7F
『東京メディカルケアセンター』 について
こちらの病院は実際に、
私が診療を受けたわけでは無いので
細かいお話ができませんが、
ナチュラルクリニック代々木のような
治療を施してくれる病院を検索した中で、
『好い!』と思える病院と思っています。
院長のブログ がリンクされており、
低血糖症の説明が詳しく掲載されており、
うつ病と糖の関係を知るきっかけになりました。
うつ病についての見解が
非常に的を得ていると思いました。(素人の私が言うのもなんですが・・)
※ もしこちらに通われている方や、これから通ってみようと思って行かれる方が居ましたら、印象や感想などお聞かせ願えたら幸いです。

326 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 22:34:24 ID:TG8fDZC0
<生まれつき、またはストレス、またはこの二つのコンボで

あと、追加で食生活などね。
甘いもの、冷たいもの、野菜取らないとか、偏ったものばっかり食べて
体のバランスを崩してしまった。
得に甘いもの冷たいものは胃腸を弱らす。

あと夜遅くまで起きてたり、昼間寝たりなど、
夜昼関係ない生活をしたりしてたら、人は簡単におかしくなる。
こんなことしてたら、どんなに健康に生まれようが
必ずおかしくなる。

あとは、偏った考え方。


327 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 23:05:56 ID:+a2PQJzI
何ヶ月か前にNHKの教育番組で最先端のアメリカ脳解析の実験例としてうつ病の人の治療実験がありました。
人の脳に直接金属製の電極を差し込み明らかに乱れた脳内電気の周波数を正常の周波数を送りこんで正常に戻す実験です。
40人中30人以上が実験に成功して実験をやる前とやった後では明らかに目の光が違った(´∀`)のをよく覚えてる

328 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 23:18:21 ID:Nz3H65mq
強いストレスで5倍以上の栄養素がなくなるらしい。うつや糖質などといわれて
いる症状が出ている人はストレスに耐えてきた期間が長かったために栄養が欠乏
してしまっている。

>>302
>そういう「不治の病」だからこそ、せめて「症状を軽減する薬」=対処療
法が必要だ

は大間違い。不治の病じゃないし、薬は麻薬以上に危険が正解。投薬治療に専念
している精神科医関係者は50年ロムってろ。

329 :病弱名無しさん:2006/07/04(火) 23:26:16 ID:tkqbAd7F
>>328
同意

330 :病弱名無しさん:2006/07/05(水) 00:22:14 ID:TSaaZhuI
大方薬ってのは製薬会社が儲けるためにあるんだよな

331 :病弱名無しさん:2006/07/05(水) 00:31:22 ID:gNVGNqB1
パテントが収入源。
もっといえば、製薬会社と精神科医と厚生労働省は癒着している。

332 :病弱名無しさん:2006/07/05(水) 01:51:33 ID:uwdfJj/W
読売新聞の広告で第三文明(層価広報紙)に鬱には栄養療法て書いてあった。
この説、最近流行ってるの?

333 :病弱名無しさん:2006/07/05(水) 02:04:43 ID:lDRc6d2Z
 欝病は、11番目の染色体に原因があるといわれています。 


334 :病弱名無しさん:2006/07/05(水) 02:32:42 ID:gNVGNqB1
>>332 偶然?
41 :名無しさん@おだいじに :2006/07/05(水) 00:08:32 ID:gq/aLgOs
電車の中吊り広告で第三文明(層価広報紙)に鬱には栄養療法て書いてあってちょっと引いたなぁ。

335 :病弱名無しさん:2006/07/05(水) 02:55:12 ID:Q+K32FNl
精神病は99%歯の問題です。

歯の再生ができるようになったら多分このことが常識化すると思うので、その時は『そういえば昔2chでこんな事言ってる奴いたなー』
って感じで思いだしていただけたら幸です。

虫歯を治療せずに、C4になったら歯を取り替えるのが当たり前になったら救いようのない精神病は無くなるでしょう。

336 :病弱名無しさん:2006/07/05(水) 14:28:35 ID:uwdfJj/W
>>334
それ、どこの板?

337 :病弱名無しさん:2006/07/05(水) 16:14:35 ID:65ijOrt2
>>335
ありえない。歯の再生なんておまえが生きているうちはまず無理。


338 :病弱名無しさん:2006/07/05(水) 16:49:52 ID:BNpQL5KA
>>337
そうでもなさそうだぞ。
ちとふるいがソース
ttp://www.excite.co.jp/News/computers/20040601175100/0601.Technology20040601306.html

339 :338:2006/07/05(水) 16:50:32 ID:BNpQL5KA
>>338
が、それが鬱病撲滅の切り札かどーかは知らん。

340 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 02:03:28 ID:3aeAkrDm
歯の銀の詰め物を全てセラミックに変えたらウツが治ったって記事見た事あるから
歯も関係していると思う。

>>332
投薬治療=詐偽治療はもう終わり。栄養療法が正解。みんなやっと治る
ことができるね。

>>333
栄養失調が原因でなる。

>>327
それは100年前のアメリカ。精神科医が出るものは全てウソなんだよ。国と製薬会社
と絡んで国民を騙しているからウソが平気でできるだけ。だから知っている人は
精神科とかなんて最初から行かない。たまたま知らなかった人が行ってしまってる
だけで、行ってひどくされてこのことに気づいている人は多い。

341 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 04:07:15 ID:GGipsthP
>>340
残念ながら、それが正論なんだろうな。

342 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 04:23:27 ID:yOOfs+GH
脳に栄養を与えるのは正しいけと思うけど、なぜ充分な栄養を摂取しなくなるのか考えないと根本的な解決にはならないだろうな、

栄養療法をやめたらリバウンドするのが目に見えている。

343 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 04:37:24 ID:GGipsthP
脳への養分の安定供給が血糖値の乱高下によりできなくなるんだろう。神経
伝達物質(セロトニンなど)や受容体が不足したり、思考停止状態におちいったり警
報として頭痛信号を発しているのかな。

344 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 04:44:34 ID:LubI8m8G
ストレスがたまると栄養の吸収率が数分の一に下がる。


345 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 04:52:12 ID:5c/TXTsA
>>342
そうだよね。まあ大概はストレスが原因だろうけど。

346 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 04:56:21 ID:cAn9kUhF
このスレためになるけど、ちょっとネガすぎかな。
薬で治った人も多いじゃん。

347 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 05:02:44 ID:nZtBOKvi
>>335
歯がどうなれば鬱が治るの?

348 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 05:59:56 ID:GGipsthP
>>347
噛み合わせと身心症状に意外な関係あり。
噛み合わせは歯列矯正だけでなく高さも矯正する。

体験談
ttp://www.gvbdo.com/ptfile/

349 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 09:10:27 ID:fLd31get
発症前に 食生活に問題があったという自覚があるなら
栄養療法へ行けばいいし、発症前にストレスがきびしかったのなら
休養すればよろしのでは。

薬でなんとくなくよくなっていった人は 薬なくても治る人。

350 :338:2006/07/06(木) 14:33:22 ID:opDc+fNb
>>340
もちつけ
同じ鬱にもいろいろあるから、原因は一様ではないと言うことだ。
栄養の問題かも知れないし、何らかの問題で神経が変性してしまっている場合もあるだろう。
あるいは遺伝的な背景が鬱症状の原因かも知れないってことだってないとは言えない。
すべてをひとつの考え方に還元して考えるのは少し危険だと申し上げておく。

351 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 15:51:52 ID:i/QY9T5E
348のgvbdoとはネットで有名なカルト歯科。
あっちこっちに変なのはりまくっているから信用しないように。

352 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 23:13:50 ID:GGipsthP
向精神薬による脳機能低下。
ビタミンB12欠乏による代謝・栄養障害。

353 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 23:34:49 ID:vRvJOd5Q
じゃあ気休め薬として有名なメチコバールでも飲んでおけ。

354 :病弱名無しさん:2006/07/06(木) 23:49:12 ID:FjcqWiiP
診たて違いの心の病―実は栄養欠損だった!
溝口 徹 (著)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4476032877/ref=ase_jugem-22/503-6674753-4059941
出版社: 第三文明社
出版社: 第三文明社
出版社: 第三文明社
この本がサプリ営業のネタ本か?
人の弱みに付け込む前に犬作先生でマスでもかいてろ

355 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 00:37:02 ID:a5vTox7A
>>354
心の病は栄養不足から来る精神的な症状と混同されやすい。普通の
お医者さんではそれがわからない。患者が申請した症状に対処する
ためのお薬が出る。原因が栄養不足にある場合は、当然改善しない。
ところがこの本に書かれているような栄養学に基づいた療法では、
そうでなく理路整然と回復に導かれていきます。体と心がつながっ
たシステムであるということがよくわかります。
もちろん、すべての心の病が栄養不足に起因するものではありませ
ん。そのことは本の中に明示されてます。

356 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 00:44:23 ID:ZdqG+DIv
民間療法って大概変な宗教と繋がったりしてるから嫌なんだよな

でもまあ自分なりにサプリなんかでいろんな栄養素を多めに補給することは心がける余地はあるでしょう

357 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 00:48:42 ID:D2ss3wlS
>>355
宣伝文句のコピペかなんかかね?変なとこで改行されてるし。

358 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 01:01:19 ID:MAxorNJ4
>>355
おいおいほんとにコピペだよ
ttp://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A3UR7WNP2Y2PGB/ref=cm_cr_auth/503-6674753-4059941

信者!もっと思考能力とか作文能力つけようぜ!
あ、頭の病気だから無理か

359 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 01:20:06 ID:ZdqG+DIv
やっぱ創価って怖いね〜こういう手口でくるんだね 
うわ〜まさに今体感したって感じ・・・・
ネットでも工作活動してるんだ

鬱とかそういう心身が弱っている人を取り込んでいくっていう
悪徳新興宗教の一番汚らしい部分を今間近に見たよ

360 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 01:53:20 ID:KUNZvbtY
そうか

361 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 04:44:02 ID:ZdXvuzf8
>>340
詰め物をセラミックにしたら鬱病が治ったというのは詰め物の『重さ』が関係していると思います。

口の中の重さによるバランスが崩れた事で、
・口を閉じる事に使う力が増えて、人によっては口を閉じられなくなる。

・余計な筋肉の硬直。

・顎の位置のずれで体全体の重心がずれる。

等の変化が起きて、自律神経失調症になっていたのだと思います。

レジンや金は歯の重さに比べて明らかに重い物なのでそのような事が起こるのだと思います。

362 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 05:21:27 ID:ZdXvuzf8
>>343何故血糖値が低下するのか、が根本的な解決には必要です。

363 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 07:56:39 ID:vrr5sSnZ
>>361

今まで詰め物に使ってたやつのなかに脳へ障害を起こす恐れがあるものがあったんだよ
今はつかわれてない ふつう溶け出したりしないけど 人によっては毎日ちょっとづつ毒を舐めてる事になる

364 :338:2006/07/07(金) 08:43:37 ID:FNO7zXRE
顎関節の異常がいろいろな機能障害を起こす原因になりうることは否定しない。
が、顎関節に問題を抱えている人がみな脳機能の問題を呈するわけではないだろう。
毒物の問題にしてもそうだ。
アマルガムなどの毒性が指摘されることがあるが、それを詰めている人間すべてに問題が生じるわけでは無かろう。
つまりは脳障害はあごを含めて口腔内部の問題で解決しうることもある、が、すべての口腔問題が脳機能障害を生じさせるわけではない、ということだ。
栄養問題もしかり。

365 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 10:36:28 ID:D2ss3wlS
>>362
343の文章には、なんの裏付けもないし、
全く意味をなさない文字の羅列かと思われ。

366 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 10:56:33 ID:yA/wUP4n
よいサプリメントをもとめてつきつめていくと
にんじんと小松菜にいきつく。
結局天然の野菜が一番(有機栽培がさらによい)

367 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 11:05:51 ID:D2ss3wlS
どのように突き詰めていった結果の結論かを、省略しないで解説どうぞ。

368 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 15:52:50 ID:y956aNea
やっぱ創価って怖いね〜こういう手口でくるんだね 
うわ〜まさに今体感したって感じ・・・・
ネットでも工作活動してるんだ

鬱とかそういう心身が弱っている人を取り込んでいくっていう
悪徳新興宗教の一番汚らしい部分を今間近に見たよ

369 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 17:43:17 ID:a5vTox7A
>>368
359 :病弱名無しさん :2006/07/07(金) 01:20:06 ID:ZdqG+DIv
やっぱ創価って怖いね〜こういう手口でくるんだね 
うわ〜まさに今体感したって感じ・・・・
ネットでも工作活動してるんだ

鬱とかそういう心身が弱っている人を取り込んでいくっていう
悪徳新興宗教の一番汚らしい部分を今間近に見たよ

370 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 17:57:25 ID:o+4Mr1Zb
まあ残念ながら創価学会が絡んでいると聞くと怪しさ倍増だな。

371 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 18:09:42 ID:8K2uIx5a
>>370
そうそう。立正佼成会なら信用できるんだけどね!

372 :電球:2006/07/07(金) 18:46:32 ID:pEasiVGm
漢方ですらよくわからんからな。創価なんて言われたらもっと信用できねぇ

373 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 20:56:20 ID:pEasiVGm
やべっ、名前つけたままだった
具体的なソースが欲しいところ

374 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 21:17:27 ID:5WaX06hh
>>363
詰め物に混ざっている毒物って水銀だろ

375 :病弱名無しさん:2006/07/07(金) 23:10:59 ID:XvjYdEIn
>>374
>>詰め物に混ざっている毒物って水銀だろ
懐かしいな、そんなネタちょっと前に流行ったね。

376 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 05:00:45 ID:aiFhUzZS
>>375
2,3日前の最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学の中で麻木久仁子が歯のアマルガム(水銀)を指摘されてたな。

377 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 13:11:51 ID:yeh7g5tU
やっぱり創価学会の工作活動だったのかねー

朝鮮宗教は怖いねー話し方がめちゃくちゃうざい安部とかいう奴は統一教会に賛同してるよ
ああいうのが総理大臣になるっていうのもどうかねー
ここは2chの中でも年齢層高いんだからもうちょっと考えて欲しいなー

でもこういうとこにもたぶんに創価が混じってることもよくわかったし、無理なのかな

378 :338:2006/07/08(土) 13:26:20 ID:sezDYf0g
>>377
いやいや、まてまて。
発信元はともかく、微量元素のアンバランスが異常を起こすことは十分考えられるぞ。
ただなぜアンバランスになったかを考えなければいけないがな。
単に栄養が不足しているのか、他の余分な栄養に押し出されているのか。
先天性の内臓問題が悪化しているのか、構造の問題が影響しているのか。
ストレスなのか、自己管理が不十分なのか、外傷がらみの問題なのか。
栄養不足は原因なのか、結果なのか。

知見としては悪くないのだから、一概に否定するのも賢くないぞ。


379 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 13:33:28 ID:yeh7g5tU
内容についてはどこも否定してない
むしろその通りだと思っている
胃腸が弱ければ栄養失調になるだろうってのは素人にも想像がつくぐらいだしな

しかしこういう健康相談的な所から怪しい宗教に ヒキ釣り.com wwってのが
古典的な手法だが効果的な方法なんだなと

それを今も実践する創価朝鮮宗教の卑怯さを教団いや叫弾してやりたい気分ってだけ
そういう意図がないなら
張本人が出てきて自分がどういう人間なのかを明らかにし
朝鮮宗教との関わりを否定してもらいたい
大三文明出版の図書をネタもとにしてる理由も説明しもらいたい

380 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 13:36:23 ID:yeh7g5tU
出版元が明かされたとたん突然出てこなくなった所が
創価犬作関係者の工作活動だったってことを如実に表しているんだと思うが・・・・www

381 :338:2006/07/08(土) 13:47:05 ID:FhUw1g9t
>>379
まあそう怒るな。
ワシはそーかではないのよ、ぜんぜん。
ただ一人の臨床家としては実感と一致するし、それで治したこともあるのよ。
ここで取りざたされているネタ元の本は読んだことはない。
読む気もしない。
あえていうなら”分子栄養学”あたりでググッて見てくれ。

警告は警告として受け取っておくよ。
ありがと。

382 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 13:52:53 ID:49ibubgx
漏れも創価じゃないけど池田先生は神だと思うよ。

383 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 13:55:52 ID:yeh7g5tU
張本人っていうのはあなたのことを指したわけではありませんよ
内容が納得できるだけに

そういうところを入り口にする汚い宗教のやり口に余計に怒りが沸くんですよ
そしてそういう手口に引っかからないよう
オレオレ詐欺にひっかりそうな騙されやすい年代の方々に警鐘をならしているわけです
んじゃまたこっちはこっちで
時々コピペでも貼って朝鮮宗教パチンコサラ金撲滅に向けて地道に頑張ろうとおもいまーす

384 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 14:48:04 ID:9lBu/vqZ
層化と朝鮮はどういう関係なの?

385 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 15:56:22 ID:yeh7g5tU
池田大作が朝鮮人 
パチンコの経営者が5.5割が韓国系3.5割が朝鮮系残り1割が華僑および日本人
サラ金=暴力団もほとんどが朝鮮人 
武井なんたらは額縁に写真を飾り毎日社員にマンセーさせていた ついでに取り立てで人を殺しまくったアイフル福田朝鮮人
不法在留朝鮮人いわるる在日の犯罪比率はものすごい高い
戦争になったとき何が一番怖いかというと100万人いるという在日達が用水路に毒を入れたりという内乱です
事実阪神の地震のさいには朝鮮人の家から大量の武器重火器類が発見されています
んまめんどくさいので
これはそれぐらいでいいや

これらを使い金を流す行為は売国行為にあたり
あなたの命を奪うためのお金とし使われテポドンとなって帰ってきます


386 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 16:36:04 ID:yeh7g5tU
あと盲点なんだけど日本のキリスト教には充分注意してないと
統一教会しかり朝鮮系の場合が多いから
児童レイプしまくって捕まった金保もキリスト教系新興宗主催してたでしょ
在日野郎は婦女暴行犯多いんだけど・・

朝鮮人が宗教やるのは税金のがれとか悪行の隠れ蓑に使うためで主な理由で信仰心なんてどこにもないよ
アメリカじゃ創価とオウムの関係をしっかり取り上げているし

犯罪者集団とあんまり変わりがないと思ったほうがいい
世田谷一家殺人犯は韓国人だけど
被害者宅があるあの辺りにもでかめの韓国系の教会があったりするんだよね
環八から吉祥寺方面に抜ける道通る人は知ってると思うけどね

387 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 17:43:58 ID:9lBu/vqZ
2chに嫌韓厨が多いのはよくわかった。
世界中から戦争がなくならないのもよくわかった。

388 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 19:03:04 ID:yeh7g5tU
>>387
嫌韓じゃないよ
在日という不法入国不法残犯罪者集団が問題だって言ってるだけだよ

通名で紛れこんで成りすまして悪事を働かなきゃ 移民として認知できそれなりの対処もできるのに
日本人になりすましていろいろやるから問題なんだよ
おまえさんいつか寝首かかれるよ
日本はこんなにでっかい不法移民問題かかえてるのに

389 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 20:54:46 ID:ce5lhYbP
…スレッドを押し間違えたかと思った。

390 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 21:11:32 ID:Ezl0PAVp
いい流れだ・・・!

391 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 21:40:18 ID:arf0BUDh
そうなのか?

392 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 23:51:53 ID:U4V6cSyV
>>388
どうでもいいが、スレと関係ないところに押しかけて自分の主張だけして去るマインドが、
君の毛嫌いしている人たちと同じに見えてならん。

場所とタイミングを考えて発言しないと同じ色眼鏡で見られてしまうだけになって、
それはあなたにとっても不本意じゃない?

393 :病弱名無しさん:2006/07/08(土) 23:56:52 ID:U4V6cSyV
>>364
最近顎関節症が原因でうつ病や自律神経失調症がおこる、という車内広告がやたら電車にはってあってさ、
そこに論理が書いてあるんだけど、飛躍しすぎていてちょっと怖いぐらいなのね。
しかも科学的(統計データを用いた)検証もまったくされてないし。

あれはどうかとおもう。

口腔問題が発端となっての体調不良が原因による倦怠感が原因で精神的に憂鬱な気分になる、ということはありそうだけれど、
他の体調不良と特別差をつけて語られるほどのこともないよね・・・まぁ自分も推論言ってるだけなので、
実験してみないとなんとも言えないけどさ。

394 :病弱名無しさん:2006/07/09(日) 00:10:01 ID:Fsap8ckb
ババァが・・
ヒステリックに脊髄反射すんなよ
よだれたらしてきたねーなー
脳味噌ゴキブリ並ってことが丸分かりだぜww

395 :病弱名無しさん:2006/07/09(日) 04:19:20 ID:02mDpwMq
>>363もうちょっと現実的に考えた方がいいと思います。
毒は体に悪いですが直接それが精神の病になる程の物か考えるとそうじゃないと思います。

人間の顎の位置はどう決めるか、という疑問に対して体の体重が足に均一にかかっている状態がベストであるという論文があります。
自分は詰め物(レジン)を自分で取ったのですが、今までどれだけ体に無理な力が加えられていたか気付きました。

あれは人間のバランスを無理矢理矯正する拷問器具です。

396 :338:2006/07/09(日) 09:01:07 ID:HLV0fad6
>>393
まさにその通り。
顎関節症は発病の様々な背景のひとつ(の可能性がある)、ということ。
今の社会全体が抱える問題の真の原因を特定できないのと一緒。
「これが真犯人だ!」というのはほとんどが恣意的にバイアスをかけている。
先に結論ありきで、説明は論理の飛躍なしでは成り立たないものが多い。

397 :病弱名無しさん:2006/07/09(日) 13:05:34 ID:xmYTVPsv
なんだっけ予防接種の薬にも水銀が微量に入っていて
それがうつ病をおこすって研究も有ったよな
今は使われてないんで、今の子供たちが大きくなる頃にはうつ病は減ってる筈だって言う

>>395

あんたも現実的になったほうがよい あごのバランスは確かに体に悪いだろうが
直接それが精神の病に…以下省略



398 :病弱名無しさん:2006/07/09(日) 13:26:41 ID:j7hK1Sdn
>>395
たった1つ2つの論文見て、それが全てだと思ってるようにしか見えないけど?
特に最後の行にあるような極端な表現は、週刊誌に載ってる宣伝レベルですよ。


399 :病弱名無しさん:2006/07/09(日) 15:02:56 ID:hE1BVUhL
歯の詰め物の重さの影響よりも普段の生活での姿勢の影響の方が、
足に乗ってる体重のバランスに明らかにクリティカルに効くからねぇ。
重心の位置なんて首の角度一つで前後に3センチは動く。
脳みその重さを馬鹿にしちゃあいけない。

400 :338:2006/07/09(日) 15:17:58 ID:BBIpouw0
>>399
みな少し勘違いしているようだが、あごが多少ずれていようが、アマルガムを詰めまくろうが、何ともないときは何ともない。
重心が中心に位置していなくても問題ない。
ようは身体側の処理状況とのかねあいだからだ。
ほんのわずかな問題が破綻を引き起こすこともあれば、どう見ても臨界量を超えた問題を抱えていても平気ということもある。
だからここで取り上げられている「鬱の原因」は”そういうこともある”と頭に入れておけばいい。


401 :病弱名無しさん:2006/07/09(日) 16:40:30 ID:P5Fk2CAG
結局どうすればいいの

402 :病弱名無しさん:2006/07/09(日) 17:16:26 ID:LbIA85te
日本人は顎より歯が大きいのが特徴だよね。だから歯並びが悪い=噛み合わせが
悪いんだよな。噛めないことは胃に負担がくるし、栄養吸収も悪い。
でも治せる歯医者は日本にいるのか?矯正した人は治療中は痛いし、虫歯になるし
、器具取ったら元に戻ってしまい無駄だったと言ってる。医者訴えちまえばいいのに
泣き寝入りで終わらせてしまう。なんか体が悪いところ
あっても治せない医者多いよな。歯が生えてきた時点で矯正すれば
いいことを知らない人が殆どだし、健康に関してはどうでもよい国だと思う。
日本を動かしている政府がアレじゃもうダメでしょ。日本はもう終わっている
と思う。医者なんて当てにしないで自分で色々調べて治すしかないな。

403 :338:2006/07/09(日) 17:19:26 ID:MJZutmlc
>>401
ケースバイケース。
唯一絶対の治療法などはないし、それを言い出す奴の話は眉につばして聞くべし。
ただし薬で抑えるというのを唯一の方法とするのは賢くないし、栄養問題を考慮するのは賢明であるといえる。
問題は栄養問題を含めた原因究明を正確に判定できる方法がきちんと確立されていないということだろう。
考えてみれば当たり前の話で、鬱も人の体も十分に究明されているとは言い難い。

意欲が失われておらず、ピンポイントで原因が特定されていない場合、まず食事を含めた日常生活をできるだけ規則正しくリズミカルにすること。
まずはここから。
食事はよくかむこと。
適当に歩くこと。
薬も場合によっては適宜使用すべし。
つらいのをあまり我慢することはない。
できうるならば信頼できる専門家を見つけて相談すること。
後は運を信じること。
なるようにしかならん、位の気持ちも大切。
あきらめるなよ、必ず道はあるからな。

404 :病弱名無しさん:2006/07/09(日) 20:46:16 ID:rgbBczrN
原因の中の1つかも知れないが、特定はできない。
限りなく原因としてのウエイトは低いと思う。
むしろ、このストレス社会の方が原因としては大きいと思う。


405 :病弱名無しさん:2006/07/09(日) 21:03:08 ID:aYzW6+Qn
抗ストレス、抗疲労、抗うつ、リラックスサプリメント情報
http://www.nouryokukaihatsu.net/stress.html

リローラでストレスで増加するコルチゾールが37%減少、活力を生むDHEAが
227%増加、「天然の抗うつ剤」ともいわれ、脳内のセロトニン量を増やす
5-HTP、コルチゾールの血中濃度を減少させるホスファチジルセリン、他テ
アニン、エゾウコギ、セントジョーンズワート、バコパ、ウコン、ギャバ、
アセチルカルニチン、フェニルアラニン、ゴツコーラ(ゴツコラ)SAM-e、
パッションフラワー等抗ストレス、抗疲労、抗うつリラックスサプリメント
の情報。

406 :病弱名無しさん:2006/07/10(月) 01:30:39 ID:7kCbW2NO
宣伝乙

407 :病弱名無しさん:2006/07/10(月) 16:01:04 ID:S55HBv6q
×精神病 ○栄養失調

408 :病弱名無しさん:2006/07/10(月) 17:09:06 ID:YDIFOQMe
×栄養失調 ○創価学会の勧誘

409 :病弱名無しさん:2006/07/10(月) 18:23:22 ID:S55HBv6q
問題は栄養問題を含めた原因究明を正確に判定できる方法がきちんと確立されていないということだろう。
考えてみれば当たり前の話で、鬱も人の体も十分に究明されているとは言い難い。
意欲が失われておらず、ピンポイントで原因が特定されていない場合、まず食事を含めた日常生活をできるだけ規則正しくリズミカルにすること。
まずはここから。
食事はよくかむこと。
適当に歩くこと。
薬も場合によっては適宜使用すべし。
つらいのをあまり我慢することはない。
できうるならば信頼できる専門家を見つけて相談すること。
後は運を信じること。
なるようにしかならん、位の気持ちも大切。

↑それは間違い。ただの日本の現状のみでこんなことしてたら治る人はいない。
食事はよく噛む、適度な運動は必要というより常識。インスタント食品等の
栄養にならないものをよく噛んだって栄養失調になることを知らない人いないだろ

>>405お前エライな。メルヘル版や医療版見るとマトモなのがいない、時代遅れ
の香具師に教えてあげても無駄だと思う。こいつら治す気ないんだよ。それか
精神科医関係者が書いているかどちかだ。日本の精神科医になる香具師は
医者の豚箱だから、自分の技術がないせいで他科医になれなかったのに、それ
を逆恨みしていて儲けは薬しかないから患者の人生台無しにしようが関係なく
患者に逃げられては薬が出せないから儲からないだけしか考えてない。アメリカ
にもごく少ないけど、このような悪質な精神科医はいるが、こういう精神科医
には患者がいかないのが現状。
サプリメントを摂ることはアメリカやドイツでは常識なことだよな。まあ健康に
関しても日本は30年は遅れているからな。家電製品を除いたら日本は北朝鮮と同
じだからな。


410 :病弱名無しさん:2006/07/10(月) 18:47:28 ID:PSNZyj8V
このスレ読んで鬱が治った人いるのか

411 :病弱名無しさん:2006/07/10(月) 18:59:03 ID:0FUU0pu8
>>409
サプリメントを摂ることはアメリカやドイツでは常識なことだよな。まあ健康に
関しても日本は30年は遅れているからな。家電製品を除いたら日本は北朝鮮と同
じだからな。
---------------
アメリカやドイツでは肉ばかり食ってるからな。健康に関しては日本より千年遅れてる。

412 :病弱名無しさん:2006/07/10(月) 20:05:25 ID:Q6+oYtpU
>>411
>アメリカやドイツでは肉ばかり食ってるからな。

おまい、思い込みが激しすぎw
アメリカでも和食ブームだ。寿司職人すらごまんといる。
彼らは健康に人一倍気を使ってるよ。

413 :病弱名無しさん:2006/07/10(月) 20:12:25 ID:t3wv3+um
ハッピードラッグといって抗うつ剤飲ませまくりの国ってどこだったかな。
狂牛病の疑いがある肉を平気でぱくつく国はどこだ。

健康に関して30年遅れている国がなぜ平均寿命世界一なのか。

414 :病弱名無しさん:2006/07/10(月) 20:13:39 ID:rcDEPT9F
確かに。
日本はベジタリアン少ないし偏見すらあるけど、
米ではほとんどのレストランでベジ用メニューがある。

415 :病弱名無しさん:2006/07/10(月) 20:26:34 ID:Q6+oYtpU
平均寿命は高いが・・・
100歳以上の割合がアメリカの半分というのが日本の実情。
日本はQUALITY OF LIFEがアメリカより低い。

416 :病弱名無しさん:2006/07/10(月) 20:40:31 ID:0FUU0pu8
アメリカにはスラムがあるのに・・・

417 :病弱名無しさん:2006/07/10(月) 20:44:05 ID:yMfaL0OA
ドイツは行ったことないから知らないけど、アメリカの食生活はひどいもんだった。
肉肉肉はまぁいいとして、やたらとコーラが出てくる。量も多い。
そんなに喰えねぇよ、そんなに飲めねぇよ。
あれだけ格差抱えながら国民の60%が肥満だっていうけど、
なるべくしてそうなってるね、あの国は。
とてもじゃないけど健康に気を遣ってる国の国民の生活じゃない。

サプリメント?
食う量1/4にしてから考えたら?
暴飲暴食は糖尿街道まっしぐら。
よほどのことがなければ鬱で死なないけど、糖尿は管理しないとすぐアボーンなんだから。

日本人が100超えて長生きしにくいのは、多分癌が多いから。
遺伝的に癌になりやすいっぽいのに、塩辛いのが好きだったり、
狭いところに人が住みすぎなのに大気汚染には無頓着だったり。
間違ってもサプリメントを飲んでないからではないよ。

418 :338:2006/07/10(月) 20:45:29 ID:tfbWO+YY
>>409
やれやれ、しょうがないな。
ネットで何が正確に診断できるというのだね。
症状だけ聞いて正確に診断なんぞできると思ったらおおまちがいだぞ。
俺が書いたのはその”常識”を遂行できなくておかしくなっているレベルの修正だ。
その先はきちんと診てみないとわかるわけがないだろう。
かいてるだろう?「まずはここから」って。
すべてはケースバイケースでしかない「人体」を、十把一絡げにして、しかもそれが通底する原因であるかのように論ずるのはいかがなものか、という話だ。
それとな、薬の処方がすべて駄目なわけではないぞ。
臨床にでるとわかるが、なんだかよくわからないやり方でちゃんと治癒することもあるのだ。というかそういうケースが圧倒的だ。
治すのは他人ではないぞ。本人ですらない。
説明できないメカニズムなのだ。
人の体とはそういうものだ。
浅薄な理論で説明がつくほど単純ではないということはいっておこう。
サプリメント?
本当に健康に気を使う層はそんなもの飲まんぞ。
あまり嘘をながすでないぞ。

419 :338:2006/07/10(月) 20:50:36 ID:+XgGOnii
それとな、サプリメントはあくまで「補助」なのだ。
微量元素の摂取というのはそれほどまでに不安定なこともあるのだ。
難しいことをいってもしょうがないが、場合によってはそういうこともあるということを覚えておいた方が良いな。
だからもちろんサプリメントが劇的な改善をもたらすこともあるが、それを的確に判断するのは大変難しいのだ。
そのために一度余分な要素を排除してみる必要がある。
これが先に挙げた「よく噛み、適度に歩け」ということだ。
わかったかな?

420 :病弱名無しさん:2006/07/10(月) 20:55:32 ID:Q6+oYtpU
うつ病は本当に治るのか
【難治性】長期うつ病【治るの?】
【うつ病】治すためのスレ【誰もがなる!】 ほか

↑ うつ病スレはどこも「栄養治療」が話題さらってるなw

421 :病弱名無しさん:2006/07/11(火) 01:21:53 ID:ZCHN7b+/
ベジタリアンは健康ってのも偏見だよな
健康になりたけりゃ好き嫌いすんなよって思う

422 :病弱名無しさん:2006/07/11(火) 01:24:50 ID:ZCHN7b+/
アメリカ人は貧乏ほど太ってるんだよ
国内に満腹まで食える奴隷を抱える事に成功した国なんだよ
日本でいう万人が使える医療保険なんてないからそういう人は早死にする
でも出生率も多い

救いがあるとすれば、そういう奴隷階級に生まれても本人の才能と努力によっては抜け出せるって点かな

423 :病弱名無しさん:2006/07/11(火) 11:34:51 ID:Yzt4snBH
長生きの基本は高蛋白低カロリーって言うからね。
野菜しか食ってなかったら蛋白質が不足気味になる。

424 :病弱名無しさん:2006/07/11(火) 11:46:21 ID:txUj16ol
>>420
層化の一部信者がひろめているということで結論でている。

425 :病弱名無しさん:2006/07/11(火) 12:52:56 ID:klP3n0Uk
>>423
豆類や芋で補えるのだが、豆類は野菜でないとでも?

426 :病弱名無しさん:2006/07/11(火) 12:55:55 ID:lj0YFSJI
戦前までの日本の食文化はまともだったけども戦後に進駐した米国が
自国の農産物を日本に売りつけるために日本の食文化を破壊しまくった
って何かの本で誰かがいってた。

427 :病弱名無しさん:2006/07/11(火) 12:58:20 ID:lj0YFSJI
>>423
虫食え、昆虫は理想的な高蛋白低カロリー食品らしいぞ

428 :病弱名無しさん:2006/07/11(火) 13:15:24 ID:gzwqIP0I
>>425
おまいはレタスやほうれんそうを想定していることぐらいもわからないのか。

429 :病弱名無しさん:2006/07/11(火) 19:20:02 ID:ZCHN7b+/
>>426

だが飢えて死ぬ人は減った
日本の食文化は金持ち用だからな

貧乏人用の日本食はひどいもんだし

430 :病弱名無しさん:2006/07/11(火) 22:08:29 ID:lj0YFSJI
>>429
戦争中でも食料品不足だったのは都市部だけで、農村部は意外と食べるものに余裕があったみたいだよ。
江戸時代なんかでも本当の大飢饉のときなんかは別として農村部は全国的に意外と裕福な暮らしをしていた
らしいことが文献研究なんかでわかって来ているとか。

戦時中は悲惨だったとか江戸時代の農民は大変だったとかってのは、新政府のある種のプロパガンダ的
要素も多分に含んでいるらしい。

それと貧乏人用の食事がひどいのは日本に限らず全世界共通だと思う。
逆にヨーロッパ辺りの貧乏食に比べたら日本の方がよっぽどましだったんじゃないかな。

431 :病弱名無しさん:2006/07/12(水) 01:07:20 ID:gFgfun/K
>>414
アメリカ人に評価させたら、日本の伝統的な食ってベジタリアンと変わらないらしいけどね。
懐石みたいなものだけでなく、ごはんにおみおつけに海苔に焼き魚におひたしとかの伝統的な朝食も。

432 :病弱名無しさん:2006/07/12(水) 01:08:57 ID:gFgfun/K
昔、ミックジャガーが飛鳥涼に「菜食主義にしてから身体の調子がいい、
キミも試してみるといいよ」、と言って、「ええ、試してみます」と答えたんだって。
そのあとで一緒に食事したら、「なんだ、キミはベジタリアンなんじゃないか」と言われたっていう
話を聞いたことがある。

433 :病弱名無しさん:2006/07/12(水) 11:45:18 ID:ECCX8ujW
マドンナも確か日本人の専属料理人をやとっているよね。
玄米とか野菜中心だったと思う。
このあいだラジオにでてた。

434 :病弱名無しさん:2006/07/12(水) 12:52:19 ID:MeYi2mVg
ヨーロッパ人なんかの言うところのベジタリアンてのは
いわゆるホワイトベジタリアンってやつで、四足の動物
以外の鳥や魚は食っていいってのが多い。

435 :病弱名無しさん:2006/07/12(水) 22:40:48 ID:joj58uV9
太っている人も栄養失調なんだよな。日本の今の食品は白米も昔と比べたら
ほとんど栄養素が抜けてるんだってよ。野菜、果物、肉、魚も輸入品ばかりで
輸送時に鮮度が失われるからあまり栄養ない。だから今の子供にも栄養失調
が多いんだな。鼻管つけてるガリガリの子供よくみるし。小児科医なら栄養
に詳しいかもしんないな。それとストレス社会で栄養素が
失われてる20歳代〜30歳代の栄養失調が一番多いのにな。


436 :病弱名無しさん:2006/07/13(木) 01:35:59 ID:2vmpVtZW
もうやめたら?

信者になった奴なら信じるかもしれんが
これから信者にしようという人には逆効果だって

普通の宗教感覚の人なら
ん?普通にスーパーに国内産の肉も野菜も売ってじゃん 何いってんの?とか
>鼻管つけてるガリガリの子供よくみるし 
まったく日常で見かけないんだが
とか思われるだけだって

あと
白米なんか胚芽けずちゃうから  昔から栄養を捨ててるようなもんだよ
江戸わずらい でぐぐれ

437 :病弱名無しさん:2006/07/13(木) 11:33:40 ID:yDg9hMDt
 私は一介の医師だが、ビタミンやミネラルを摂って病気が治るというの
は、多くの医師にとって常識外です。
 なぜなら、そもそも医師の教育システムの中にビタミン、ミネラルについ
て学ぶ機会は皆無です。つまり、無知なのです。したがって、治るか治らな
いかについて判断がつけられません。しかし、私を含め多くの医師は、ビタ
ミン・ミネラルについての自らの無知を棚上げにして、それらを摂っても治る
わけがないと思っているのです。

438 :病弱名無しさん:2006/07/13(木) 14:18:40 ID:M7GHkyZY
>>437
生理学ってそういうビタミン・ミネラルについて部分が含まれてないのか?
そもそもそういう部分が抜けていると特に内科医なんて仕事にならなくないのか?

439 :病弱名無しさん:2006/07/13(木) 19:46:40 ID:2vmpVtZW
なわけねーじゃん
風邪引くと医者がビタミン剤くれたりするし

自分が学ぶ機会がないからって無知だからって
医者はみんなそうだとか言うなよ


440 :病弱名無しさん:2006/07/13(木) 20:43:48 ID:rfmOMN41
先週から、プレグレノロンや、DHEAを飲み始めたが、かなり調子がいい。
食欲が出た。かといって、暴食はしない。
日中に、眠いとかダルいがなくなった。夜、良く眠れるようになった。
本を読んでいて、頭が冴えていることを実感するようになった。

441 :病弱名無しさん:2006/07/13(木) 20:53:56 ID:ERpDhCVh
ビタミン ミネラル ホルモンの類はいうまでもなく体の重要な構成要素
なのだが それについて無知でございます、でよく医者が名乗れるものだと
常々思ってるよ。

今の医者は薬剤師にすぎないな。

442 :病弱名無しさん:2006/07/13(木) 21:57:18 ID:cnMm/9rm
栄養っていうのは、
できる限り安全なもので
まんべんなくいろいろな物を偏りなく食べること、
胃腸の消化吸収機能を保つこと、
これができてなきゃ取れないもんなんだよ。
サプリなんかでとれる栄養なんかわずかなもの。

本当に健康な人はサプリメントなんか必要ないし。


サプリに頼り切った生活でかえって体弱らしてる人多いよ。
長期間取ったら本当のところどうなるのかなんか
誰もわかっちゃないような新しいサプリが続々と出てる。
みんな薬の実験台だよ。サプリという薬の実験台で立派な商売の餌食だよ。
イソフラボンだって大量に取るのは良くないと最近言い出されてる
始末だしな。今後このようなことは山程起こるよ。
未知の作用や栄養素が今後も出てくるだろうが、それを
イチイチ何ミリグラムだとやってったら、どんだけサプリ
飲まなきゃいけないことか。アホらしい。


昔から人間が食べてきたものを、伝統的な食事を食べることだ。
冷たいばっかりや甘いものばっかり、辛いものばっかりなど
体を偏らせないような食生活をすれば
胃腸が元気ならばそれで充分なんだ。世程のストレスに合ったり
、夜昼関係ない生活したり、理念(考え方)が狂ったりしなければ、
人は精神安定で生きていける。


443 :病弱名無しさん:2006/07/13(木) 22:15:30 ID:cnMm/9rm
ーーあと程良い運動。
血行を良くすること。
気滞(気のめぐりが悪くなること)
お血(血が汚れたり、血行が悪くなること)
これらも精神的に落ち込んだり、イライラしやすい原因になる

444 :病弱名無しさん:2006/07/13(木) 23:44:03 ID:yDg9hMDt
>>439
>風邪引くと医者がビタミン剤くれたりするし

かぜで処方されたビタミン名を教えてほしい。

445 :病弱名無しさん:2006/07/14(金) 00:22:39 ID:nGBpKKVs
サプリメントは栄養補助食品なので摂るのがいいに決まってるジャマイカ。
今の食材は栄養価が少ないので本当に健康な人でもサプリメントは必須だね。

>>442
サプリメントは薬じゃないのだがwww日本の栄養分子学は曖昧なの知らないのか?水溶性のビタミン以外
の過剰摂取は良くないと言われているけど、検査結果で激しく欠乏してたら過剰に
摂る必要があって、標準値に戻ったら維持するために少量摂ればいいこと。もちろん
食生活にも気をつけることが大事だけどさ。過剰なストレスが一番栄養を消すから
補充してやんないと減る一方だし。

>>437はマルチだからスルー汁

446 :病弱名無しさん:2006/07/14(金) 00:32:56 ID:/KJbDw+g
だから口に入るものは全て薬だから。
何度言ってもわからんオバカだね。
個体差があるのに、他人の体の状況もしらず、
何グラムが一番いいとか断定してしまうことの怖さ。
もしもその人にとって量が過剰だったらどうするつもり?
全ての口に入るものは薬と同じ。
サプリの歴史なんか浅いんだ
砂糖は滋養になるが、大量にとれば、糖尿になったりする。
塩も体には必要なものだが取り過ぎればこれもまた害。
ここまで説明しないとわからんか?

447 :病弱名無しさん:2006/07/14(金) 00:34:43 ID:BhvvZQWy
>>444


448 :病弱名無しさん:2006/07/14(金) 02:12:13 ID:mbZd6noC
>>447
ビタCは炎症後の色素沈着、妊産婦には保険適用だが、かぜに保険適用にならない。
まさか、自費でかぜの診察を受けているわけではないだろうからね。

449 :病弱名無しさん:2006/07/14(金) 10:49:36 ID:A+cXX7fb
サプリメントなんかより野菜や魚の方がいいにきまっているだろうが。

450 :338:2006/07/14(金) 14:56:08 ID:WmE5WkjB
>>446
問題点を的確についている。
ひとつの症状あるいは病気を単一の原因からなるものと考えるのは危険。
すべてはケースバイケース。
はじめに結論ありきの議論は、単なる宗教談話である。

451 :病弱名無しさん:2006/07/14(金) 15:20:17 ID:f30taAjX
Cはビタミンだけど、形としてはまんまグルコースだから、
知らない間に代謝されてインシュリン依存回路を使ってないか心配なので、
取り過ぎ問題なしって言われても信用しないことにしてる。

452 :病弱名無しさん:2006/07/14(金) 15:52:52 ID:UfHgW8Fx
うつ歴数年でしたが、
薬物療法と合わせて栄養治療で治した者です。
糖りすぎることで起こる低血糖と
睡眠リズムの乱れも鬱の原因となるようです。
http://ameblo.jp/s0-what/
参考になると思いますのでご覧下さい

453 :病弱名無しさん:2006/07/14(金) 16:06:13 ID:g2yG7TDY
>>452
法曹目指しているんですね。俺は、ロー卒生で、今年、試験受けてきましたよ。
しかし、ランキングが凄いね。
これから、ゆっくり読ませてもらいます。

454 :病弱名無しさん:2006/07/14(金) 21:00:01 ID:mbZd6noC
製薬会社の(組織的な)宣伝活動---うつはがまんしないで精神科へ

【くすりを売りたい製薬会社の】
抗うつ薬は、2〜4週間のうちに徐々に効いてきます。抗うつ薬は
確実に脳内の神経伝達物質のバランスの乱れを調整しながら
うつ病を改善していきます。ttp://utsu.jp/06.html

【諸悪の根源】
製薬会社と関係の深い元昭和大教授上島国利。ttp://www.utu-net.com/advice/column/index_01.html

455 :病弱名無しさん:2006/07/15(土) 00:05:29 ID:jCuPA5u4
>>452
現在薬は飲んでるの?薬服用で治った人は聞いた事ないからさ。
人の体は夜から朝は眠るようになっているから夜遅くまで起きているのは
体に悪いよ。セロトニンは主に日中の外気によって作られるからね。日中寝てたら
セロトニン不足で夜眠れなくもなるし、その他色々不調になるからね。

>>454
製薬会社は本当にズブトイよな。政府が手厚い保護してるから訴えられても
倒産しないんだよな。いずれは抗うつ薬、抗精神薬、抗不安薬を飲む人いなく
なるでしょ。

456 :病弱名無しさん:2006/07/15(土) 09:13:52 ID:2LnhbeeD
>現在薬は飲んでるの?薬服用で治った人は聞いた事ないからさ。

え?

457 :病弱名無しさん:2006/07/15(土) 10:14:03 ID:jmCb9QIv
とりあえず現段階では抗精神薬は無いと大変なことになるな。
抗うつ薬はなくてもいいような気がする。

458 :病弱名無しさん:2006/07/15(土) 12:05:52 ID:BRJhbW1X
>>457
抗精神病薬は、神経遮断薬のこと。
統合失調症を念頭に作られていてドーパミンの働きを抑制する。つまり、
神経伝達物質(ドーパミン)を減らす薬で、抗うつ剤(神経伝達物質を増やす)
の逆。

459 :病弱名無しさん:2006/07/15(土) 12:44:48 ID:ntI4Ig8m
457
言いたかったのは統合失調症は投薬治療しないとやばい。
うつ病は投薬治療に疑問を感じるということ。

460 :病弱名無しさん:2006/07/15(土) 18:01:39 ID:LILTUzuk
鬱の治療したことないから、いくらくらいかかる薬なのか知らないけど、
鬱に投薬治療が本当は適していなくても、それで大きな安心が買えて、
なおかつ快方に向かうなら、(たとえばビタミンなどの処方であっても)有意義な治療だと思う。
ストックホルム効果だかサブリミナル症候群だかなんだか、忘れたけど、なにかあったじゃない。

461 :病弱名無しさん:2006/07/15(土) 22:14:18 ID:5W744HGn
薬と関係あるか無いかはわからないけどデプロメールって抗鬱剤飲んでたら
劇症肝炎にかかって(腎不全も合併)死ぬ思いをした

今はルジオミールを50r飲む日が1年以上続いている

462 :病弱名無しさん:2006/07/15(土) 23:36:00 ID:BRJhbW1X
ルジオミールはMAX150r/日

463 :病弱名無しさん:2006/07/15(土) 23:38:19 ID:BRJhbW1X
462訂正
ルジオミールはMAX75mg/日

464 :病弱名無しさん:2006/07/16(日) 00:47:57 ID:Cg82YfNx
>>460
プラシーボ効果のことでしょう?
ストックホルム、サブリミナルってwwおもろいな。

プラシーボ効果のことについて検索してみな。

効けばビタミンでもなんでもいいでしょ?なんて
ノンキなことは言えないことわかるよ。


465 :病弱名無しさん:2006/07/16(日) 22:33:52 ID:tgTwwSsY
−抗うつ薬、抗精神薬、抗不安薬、睡眠薬について−
脳の神経線維を破壊していきます。作用順序はヒロポン(覚醒剤)と
一緒です。常習性があります。眠気を引き起こします。
ボケ・物忘れを招きます。

466 :病弱名無しさん:2006/07/16(日) 23:27:03 ID:qsVU7uPX
>>465
ttp://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa0496tropic.html
>精神状態に影響する薬をすべて向精神薬といいます。
>その中には、抗精神病薬、抗うつ薬、抗不安薬、精神刺激薬が含まれます。
>よくある間違いとして、「抗精神薬」という記載を
>色々なところで見かけますが、「抗精神薬」というものは存在しません。
>「向精神薬」または「抗精神病薬」の誤りでしょう。
465の信じる栄養教では「抗精神薬」って言うの?勉強になるなあ。

467 :病弱名無しさん:2006/07/17(月) 00:04:44 ID:8WNbpZgb
>>466
議論の前に、お前はにんげんとして重篤だ。
終わっている。 m9(^Д^)プギャー

468 :病弱名無しさん:2006/07/17(月) 00:39:26 ID:nYwa0fAC
>>467
懐かしい顔文字出す前にミスぐらい認めたら?
それすらも出来ない最低な人間だって思われちゃうよ。

469 :病弱名無しさん:2006/07/17(月) 07:06:01 ID:HTivteGE
>>465
じゃー何故「ヒロポン」を処方しないのか。


470 :病弱名無しさん:2006/07/17(月) 11:08:17 ID:MQo7RGgQ
マジックマッシュルーム処方して欲しい

471 :病弱名無しさん:2006/07/17(月) 12:32:59 ID:rI+9DIM1
>>469
そりゃ、”なぜ「リタリン」を処方しないのか”ってのと同じだよ。

アンタ、なんでもALL or NOTHINGで物事が解決しなきゃ気がすまないんだろ。
世の中はアンタが思ってるほど単純じゃないんだよ。
栄養厨はもう出てくるな。市ね。

472 :469:2006/07/17(月) 15:25:12 ID:tzUDL24Q
>>471
私は、栄養厨ではありませんよ。
単に、ヒロポンかリタリンを処方してもらいたい
だけです。
ALL or NOTHINGで自己解決しようとしてるのは,

アナタじゃないでしょうか。
氏ね 単純思考のボケ。

473 :472:2006/07/17(月) 15:34:33 ID:tzUDL24Q
ip抜いたし、殺してやりに
いきましょうか www


474 :病弱名無しさん:2006/07/17(月) 21:20:54 ID:jhASJmva
栄養教とか栄養厨とか叩いている香具師ってなんなの?ただの世間知らずなのね

475 :病弱名無しさん:2006/07/18(火) 00:33:29 ID:KICRB3mr
熊本で有名もしくはいい精神科がある病院を教えてください…いい先生の名前もあると嬉しいです!
後保険適用のカウンセリングが受けれるとこがあれば教えてほしいです…

476 :病弱名無しさん:2006/07/18(火) 00:40:29 ID:UGeLJ40T
ナチュラルクリニック代々木は感じのいい病院でしたが、
サプリメント代はびっくりするほど高かったです。
サプリメント代はびっくりするほど高かったです。
サプリメント代はびっくりするほど高かったです。
保険もきかないし仕方がないのでしょうけど、
金銭面では覚悟を持って行かれた方がいいと思います。
金銭面では覚悟を持って行かれた方がいいと思います。
金銭面では覚悟を持って行かれた方がいいと思います。
ttp://ameblo.jp/s0-what/entry-10014704666.html#c10025450186

477 :病弱名無しさん:2006/07/18(火) 00:58:25 ID:ei5BAY6c
東京メディカルケアセンターの栄養治療には健康保険が使えます。
サプリの最適量を割り出すのに採血(必要に応じて採尿、検便)する。
自己流でやるのはおすすめしないが、栄養療法の本を読むと
病気別に必要量は載っているから参考になりますよ。

478 :病弱名無しさん:2006/07/18(火) 01:00:37 ID:UGeLJ40T
東京メディカルケアセンターの料金表です。
般保険診療 健康保険適用範囲での診療は各種保険適用料金になります。
精神科領域疾患の治療に関わる自己負担免除の制度にも対応しております。
サプリメント外来 追加血液検査料: 11,550円(税込)
栄養療法中のカウンセリング 20分: 7,350円(税込)
※通常15,750円を特別料金にて
※通常15,750円を特別料金にて
※通常15,750円を特別料金にて
1ヶ月にかかるサプリメント代 : 30,000円〜80,000円
※ご注文 2ヶ月で2%、3ヶ月で5%を割引致します
※ご注文 2ヶ月で2%、3ヶ月で5%を割引致します
※ご注文 2ヶ月で2%、3ヶ月で5%を割引致します
コーチング外来 1回20分: 15,750円(税込)
栄養療法中のカウンセリング 20分: 7,350円(税込)
5回分チケット1回30分: 78,750円(税込)
延長10分単位: 7,870円(税込)
自費検査 5時間糖負荷試験&カウンセリング: 31,500円(税込)
栄養カウンセリング 25分: 4,200円(税込)
医師カウンセリング 20分: 15,750円(税込)
延長 10分単位 :7,870円(税込)

479 :病弱名無しさん:2006/07/18(火) 11:49:27 ID:3iCbnbya
ナチュラルクリニック代々木と東京メディカルケアセンターのサプリメントはどこの
会社使ってるのですか?日本製ですか?

480 :病弱名無しさん:2006/07/18(火) 12:24:27 ID:q0jMPoS9
一ヶ月8万って、なんのジョーク?
薬局のサプリ全種類買い占めてもそんなことにはならんよ。

481 :病弱名無しさん:2006/07/18(火) 17:13:28 ID:ei5BAY6c
>>480
例えば、アガリクスとかメシマコブというような値段の高い特殊なサプリか?

482 :病弱名無しさん:2006/07/18(火) 20:22:28 ID:I39QMz8n
リタリンって脳派まで測ってやっともらえる薬だっけ?

483 :病弱名無しさん:2006/07/18(火) 23:55:56 ID:ei5BAY6c
>>482
ナルコレプシーなら脳波をとる場合もある。心内の個人医院なら脳波とらないでしょう。
うつなら脳波はしないでもらえる。

484 :病弱名無しさん:2006/07/19(水) 02:30:14 ID:Dx0SHXXg
と言うか今現在死にたい気分なんだが、何を摂取すれば
元気になるのだ?

簡潔に行ってくれ。

485 :病弱名無しさん:2006/07/19(水) 09:16:43 ID:N/U+yLAO
>>484
オレらのみみっちい仲間意識みたいなもんしか与えてやれないよ。
スマン。


486 :病弱名無しさん:2006/07/19(水) 16:05:31 ID:oY236oZG
>>484
PCの電源を切って、明日の朝まで寝なさい。

487 :病弱名無しさん:2006/07/19(水) 21:01:28 ID:eeVLHb8n
>>482リタリンは麻薬らしい、

488 :病弱名無しさん:2006/07/19(水) 21:12:10 ID:rj1c5ixR
>>484
まじで「ビタミンB群」を大量に摂れ。

B-100カプセル、この製品なら3錠/日で済む
ttp://www.supmart.com/search/?pid=7353

489 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 00:54:40 ID:JdlCQCyN
>>480
たぶん高含有量の高品質だからだよ。薬局で売ってるサプリメントは低含有量だから
。ネーチャーメイドはアメリカの会社だけどアメリカで売られているのとでは
含有量が違うし。自分で購入するならアメリカ製のが高含有量で何粒も飲まな
くてすむから胃の負担がなくて良いからね。


490 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 01:09:22 ID:/vgMY1pz
ID:JdlCQCyN
>56 :病弱名無しさん :2006/07/19(水) 23:27:32 ID:cwuUNGw7
> >26,27
> 統合失調症の患者の文章臭い。
> 適切な接続詞及び句読点を使えてないところとか、
> 一切論拠示さない所とか。
>
> 更に、恐らく26自身が精神科受診経験者。
> 書いてるの体験談だろW
>
> 結論。26はまだ比較的軽症のデムパ。被害妄想抱くのも分かるけど、
> ちゃんとお医者様の言うことお聞き。
>
>57 :病弱名無しさん :2006/07/20(木) 00:11:16 ID:JdlCQCyN
> >>56
> 栄養失調で氏んでください
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1151846931/l50
ID:JdlCQCyNさん、統合失調症なのに深夜までの営業お疲れ様です。

491 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 13:31:33 ID:kWIb3l+3
まず含有量比率で言えばアメリカ製の買ったほうが安い。
次に、含有量はすべてのサプリメントのパッケージに記載されている。
最後に、ほとんどすべての栄養剤は、過剰症が存在するので摂取過多は忌避すべきである。

結論:月8万はぼったくり

492 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 13:56:11 ID:7Y4Bso6V
>>491
月3万からとなっているだけで、月8万としているわけではない。

493 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 14:26:52 ID:wy+7Qd1S
3万円でも充分高すぎるし、最低3万円からだから実際3万円で済むわけないだろ。

494 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 18:01:44 ID:7Y4Bso6V
>>493
ガンの程度にもよるが末期ガンなら、抗がん剤なんかは月30万前後だ。
病気の治療にかかる薬代として自由診療の漢方薬や高度先進医療の薬
に2,000円/日かかるのは普通なんだが。
常識ないんですね。

495 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 18:14:39 ID:kWIb3l+3
抗がん剤と栄養剤を同じ土俵で比べるあんたの方が常識がない。
とりすぎたら逆に体調不良をきたす、ただの栄養剤サプリの代金が一日\2,000は、明らかに「高い」

496 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 18:47:17 ID:LepRn9Jn
495の方が社会通念に沿っている

497 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 18:52:52 ID:7Y4Bso6V
自由診療の薬代に2,000円/日は普通。
自由診療を受けるということがどういうことかわからないなら通常の精神科に行け。
以上

498 :病弱名無しさん:2006/07/20(木) 21:39:03 ID:a30yngIS
そう、まさに正論。
通常の精神科で十分
っていうか、サプリで自由診療なんて、ハァ?
です。

499 :病弱名無しさん:2006/07/21(金) 02:14:42 ID:CDGoXfqG
私がスケベで分裂病と診断されるのも、脳の栄養不足でしょうか?

500 :病弱名無しさん:2006/07/21(金) 02:15:02 ID:etCDfJGO
       。ρ。
         ρ
         m
        C|.| /⌒⌒⌒ヽ/~ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
      /⌒ヽ⌒ヽ___   |  ∴ヽ  3  )
     ./  _  ゝ___)(9     (` ´) )
    /  丿ヽ___,.───|彡ヽ ―◎-◎-|
    _/ )          (   Y ̄ ̄ ̄ ̄)
   (__/           \____/

501 :病弱名無しさん:2006/07/21(金) 13:20:42 ID:+Z6tka/W
そうか、栄養厨とか栄養教とか言ってる連中は製薬会社の工作員だったのか。

502 :病弱名無しさん:2006/07/21(金) 14:23:40 ID:6M+G59X3
そうなんです。うつ病患者が治って薬が売れなくなったら困る製薬会社工作員です。

503 :病弱名無しさん:2006/07/21(金) 20:45:11 ID:688oZsra
(・_・)エッ?

504 :病弱名無しさん:2006/07/21(金) 21:52:35 ID:n85ClHzW
[製薬会社の工作員]でググれ

505 :病弱名無しさん:2006/07/21(金) 22:09:43 ID:688oZsra
このスレでの最近の流れはむしろ>478のケアセンターの工作員の仕業以外に考えられないけど。
自由診療だからサプリ代が薬局で買うより高くて当たり前なんて、そんな非常識聞いたことない。
栄養治療が効果あるのかどうかはしらないし、関係ない。

506 :病弱名無しさん:2006/07/21(金) 22:17:46 ID:n85ClHzW
>>505
ググッた先をよく読むと…
>333 :ビタミン774mg:2006/07/05(水) 08:27:11 ID:ITvun1Ys
> ほら>>326も言ってるだろ。
> お前ら早寝早起きしたら、うつ病は治るよ。
> お前ら、私生活から見直せ。
> 病人のふりすんな。
> ボケ
>
>334 :ビタミン774mg:2006/07/05(水) 16:26:56 ID:0bEpz8ic
> >>331
> 栄養失調で氏んでください
>
あちらにもデムパゆんゆんな基地外が、というつもりでした。
分かりにくかったですね、流れに気を使わなかったすまんす

507 :病弱名無しさん:2006/07/21(金) 23:58:13 ID:bO+wsiba
ふつーにリタリンをリクエストして貰ってるけど、普通はくれないの?
ちなみに病名はただの鬱病です。入院した経験もないし。<精神科には
Drにやる気でなーい、って言ったらリタリン処方された。いきなり。
その他、睡眠薬を10種類ばかり。県からの援助があって医療費も10%で
済むし、助かってまーす♪

508 :病弱名無しさん:2006/07/22(土) 09:04:40 ID:20tvxci6
>>507
リタリンは覚醒剤様作用があり脳の神経繊維を破壊していきます。
脳を破壊してイッちゃってくださいwww

509 :病弱名無しさん:2006/07/22(土) 17:07:11 ID:6GO6iiGj
>>507
廃人確定

510 :病弱名無しさん:2006/07/22(土) 21:48:27 ID:TgRgU9Tj
>>507


511 :病弱名無しさん:2006/07/22(土) 23:54:43 ID:xFGw0kNV
電気療法のスレでの話ですが、

131 :優しい名無しさん :2006/07/19(水) 00:11:55 ID:w4qa5JFl
うつ病・神経症・統合失調症などは脳の栄養不足だった
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1151846931/


132 :優しい名無しさん :2006/07/19(水) 21:59:20 ID:Nk33svs3
>>131
・・・うそだろ?
じゃあ俺が今まで大量に飲んでいたのはただ副作用を起こすための材料に過ぎなかったのかよ・・・
確かに手の震えが止まらなかったり、自傷が激しくなって、まったく治る気配はしなかったが・・・

じゃあ電パチ受ける意味ないじゃん・・・


133 :優しい名無しさん :2006/07/19(水) 22:18:01 ID:0tZNthiG
もう栄養云々は聞き飽きた、どうせ一人が書き込んでんだろ?
スレ違いもいいとこだ。皆釣られんな


どっちが正しいんでしょうか?>132は俺です。
通院を止めた方がいいんでしょうか?

512 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 07:35:44 ID:UK4eEb5o
>>511
まず、うつ病・神経症・統合失調症などは脳の栄養不足だった
日本の30年先をいくアメリカでは常識
というのはウソです。
ソースは英語版wikipediaで英語の「栄養療法」にあたる
「orthomolecular medicine」です
http://en.wikipedia.org/wiki/Orthomolecular_medicine
ここではこの療法が少数派の意見であることが書かれています。

また2ちゃんでも昔論争になっていたことがあり、
html化されているので読むことが出来ます。
「サプリメントって医者的にはどうよ?」
http://cocoa.2ch.net/hosp/kako/967/967605533.html
ここでは栄養療法は「インチキ療法の代名詞」とされています



513 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 08:06:54 ID:UK4eEb5o
>>511
向精神薬が患者を薬漬けにするための毒薬である、
飲み続けると廃人になってしまう、という意見を丸呑みにするのは
危険です。素人が専門家の指示なく断薬をすると悲惨な結果が
待っています。また、薬を飲みながら生活されている方々
も大勢おられます。

とにかくあせらず、上に上げたほかにもweb上にはさまざまな
意見、資料がありますから、それらを偏りなくじっくりと
目を通すことをお勧めします。もちろん本も。
どちらの意見が正しいかは511さんが判断してください。

蛇足ですが、このスレでこのようなことを書くと必ず
「製薬会社の工作員だ」とか「医療業界の陰謀だ」など
書く人がいますが、彼には典型的な統合失調症の症状、
解体した思考・会話や、被害妄想や、誇大妄想が見られて面白いですよ

514 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 11:00:01 ID:aMpvsJbB
>向精神薬が患者を薬漬けにするための毒薬である、
>飲み続けると廃人になってしまう、という意見

これって10年とか病気な奴が専門家ずらで病歴1,2年の奴によく言ってる
1,2年の奴はなぜかWeb上のそんな意見を医者より信じちゃったりする

515 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 11:27:10 ID:rn7jcNJc
結局トリプトファンとか全然要らないの?

516 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 11:39:42 ID:hIeNx5I9
>>512-514
製薬会社と精神科医の工作員乙アンチ活動乙。お前は全部反対のことを述べている。
英語もわからないくせに他スレからのコピぺw自分のスレに戻りなさい。


517 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 14:46:31 ID:zaVUQdoE
>>515
トリプトファンはセロトニン系のうつには必須アイテムです。
大豆プロテインでも補えるけど大量に補うならサプリメントしかないでしょう。
アメリカではトリプトファンは処方箋がないと購入できません。

トリプトファン
ttp://www.iherb.com/store/ProductDetails.aspx?c=Herbs&pid=DRB-00126

518 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 21:38:10 ID:SYAdlfg7
まあ治ればいいんよ。
精神科や代謝や酵素を研究したい医学生で「病気持ち」の人は言って見て、
サプリ療法の効果を教えてよ。
学校では習わないだろうけど。(ミネラル、ビタミン)

水虫、アトピー、禿げ、統失、更年期、コレステロール値にも良いって言ってるじゃん
患者の要望は何が多いかって、圧倒的に不定愁訴なんだよなあ・・・・
雑誌で、禿は亜鉛不足と鉄(何種類かあるが)って聞いたなあ。
肥満にもいいんだってさ。
高そうだけどな・・・

あと、漢方(怪しい通飯以外)の煎じ薬も結構効くらしいよ。
保険適用すれば良いのになあ

519 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 21:43:56 ID:SYAdlfg7
抗うつ剤飲んで元気になったという人いる?
みんな、くすり漬けになっているみたいだが・・・トンネルの中にいる人、大勢。

520 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 21:51:11 ID:hIeNx5I9
このスレにも製薬会社、政府、精神科医関係の工作員がいるなあ
7月22日の新聞の記載で、製薬会社は効果がないことを
やっと認め出していて、精神科医が訂正しろと無機になるのは当たり前か


521 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 21:58:45 ID:nQF7R8Br
常識的に考えて、うつ病の薬が商品の売り上げのほんの一部でしかなくて、
さらに栄養剤サプリメントの市場にも自前で商品を売り出していることが多い製薬会社が、
こんなところで工作活動をしているとは、とても思えないんだけど。

522 :病弱名無しさん:2006/07/23(日) 22:20:46 ID:SYAdlfg7
栄養療法も鎌状赤血球とか貧血者は酵素異常な為、有効なアミノ酸に対して認識エラーを
起こしてしまい、上手く代謝できないとポーリング博士の資料に書いてあった。

栄養の摂取→そのひとが持っている酵素が正しい組成かどうかで、体内への吸収が
始まる。正しい酵素を持っていないなら体(脳・神経)に分解されて運ばれない→うつ・統失・引きこもり

コンビニ食事が多くの拍車をかけている。(おにぎり、菓子ぱん、缶コーヒ、ウィダーイン等)
良くないんだってさ。肉魚野菜豆牛乳豆乳、ソーセージ島がいいんだってサ。そしてご飯少な目。)
炭水化物、ハンバーガー、ラーメン、うどん、砂糖、ジュースはXXなんだってさ。

精神科+栄養療法(副食中心の決まった3度の食事ビタミン、プロテイン、必須アミノ酸、へむ鉄、亜鉛のサプリでOK)

523 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 02:51:10 ID:BHswhMRc
>>519


もう飲んでないけどね。

524 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 05:16:46 ID:nSsFIMq1
>>521
工作員?

525 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 07:59:58 ID:/NmWW3/B
俺がかかっている医者は、
「鬱のいちばんの薬は休養だ、抗うつ剤じゃない。」
って最初に言われた。

5月の半ばから休職中だが、
抗うつ剤は1ヶ月しか飲んでない。
9月から職場復帰の予定。



526 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 08:05:27 ID:Dr6mt5aV
>>525
いい医者でよかったなw
漏れが行ってた医者なんかできれば薬飲みたくない言う→カウンセリングだけはできないから他院へ(金とれないからw)

527 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 09:18:11 ID:BfimcbkK
漏れのかかっていた医者はリタリン飲んで無理矢理会社逝けという治療方法だった…。
医者の手が震えまくりで診療室に灰皿があってタバコの吸殻が山になってたから、
その後2度と行かなかったが。

528 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 12:16:18 ID:nSsFIMq1
>>525
だまされたと思って栄養治療したほうがいいと思うよ。
イタリアから精神病院が廃止された事実が精神病はないといえるのでは。

>>527
精神賦活剤でむりやり会社www
その医者は無能だな。

529 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 17:19:15 ID:4GZTxDJD
>>519
一人もいないよ

>>528
そのとおり。精神病はないのは事実で栄養素が欠乏された結果、症状が出る。
ヨーロッパとアメリカでは既に認知されていて、それが日本に到来している。
あんだけウソの宣伝しまくりで騙して患者を病院に来させたまではいいけど、
治らないし、薬でおかしくなるし、おかしいと思う人しかいない。ウソの宣伝
したことが全て裏目に出てしまった。インチキ商売は脱落して消滅するw

530 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 18:36:21 ID:kNF5g0bn
栄養、ミネラル、鉄、亜鉛、ビタミンの充足とうつの治癒は関係あるのかな〜?
直接的には余り関係無いと思いますよ。っていていた。
貧しいやせた人でも元気だし、
逆に太った栄養満点(よく食べ、サプリ健康食厨)の人に欝がおおい

531 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 18:57:05 ID:4GZTxDJD
>>530
ストレスの度合いの違い。ストレスが一番栄養素が失われてしまい、
ストレスが大きく長期になればなるほどたくさんの栄養素が失われてしまう。
最低でも食べた分の栄養素の5倍が失われる。健康になられたら医者が必要
でなくなるし、収入の殆どは薬が占めているから、薬物治療専門の医者が
栄養面は関係ないというのは当たり前。


532 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 19:39:10 ID:blVfNycL
食べた分の五倍ってことは、何も食べなければ何も失われないってことですね。

533 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 20:24:58 ID:x0WOUB2r
うつ病になる原因として、電磁波過敏症もあるよ。
今、ストーカーや電磁波被害を受けている人の間で電波計測が行われているが、
近隣の住宅方向から電波がガンガン飛んでくる。
家電製品で電波飛ばすのは無線LANや電話などがあるが、明らかに不自然な電波状態です。
ちなみにそういう近隣もかなりあやしい。

534 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 20:49:37 ID:nSsFIMq1
>>532
揚げ足取りはこのスレに要らない。

現代の食生活は精製された食品が多い。例えば、パンやご飯がそうだ。
また、コーラのがぶ飲み、ジャンクフードやファーストフード、
インスタント食品の日常的利用も問題だ。
炭水化物や糖類を摂り過ぎている人は血糖値に異常が起きやすい。
糖分を摂る代わりにたんぱく質を摂らない人は脳の構築に大いに関係
するアミノ酸を捨てているようなものだ。アミノ酸は言わずと知れた
セロトニン製造の原料だ。

535 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 21:06:10 ID:blVfNycL
主張に定量性を出して議論の信憑性を高めようともくろむ場合、その数字には責任を持ちなさいって言っているの。
ただの誇張表現で根拠の無い数字を無責任に出さない。

536 :うつ病名無しさん:2006/07/24(月) 21:46:38 ID:S8AWl0tN
相談です。
一年前くらいから食欲がなくなり、栄養が採れていないせいか次第に気分が沈んでいました。仕事も辞めて現在は精神科に通っています。
薬はソラナックス0.4mgを一日三回二錠ずつ、リボトール錠0.5mg就寝前一錠飲んでいます。鬱状態は良くなる事はなく、食欲はあるのですが胃に物を入れると吐いてしまいます。(指を入れて吐いている訳ではありません。)
精神科行っても良くならず、食事も採れません。
精神科医は鬱→食欲低下と考えますが、私は食欲低下→鬱と考えています。
良い治療を知っている方がいれば教えて頂けると助かります。
これからNHK10:00〜の番組で勉強します。

537 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 22:46:27 ID:C6jkEBUk
みんなスルーしてるけど>>533はすげー怖い
病院行って薬のめよ

538 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 23:01:13 ID:nSsFIMq1
>>536
東京メンタルケアクリニックはご存知ですか。

539 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 23:01:39 ID:43ZUA4k/
鬱病は脳の物理的な障害ってのは結構前から言われてるよな

540 :うつ病名無しさん:2006/07/24(月) 23:16:34 ID:S8AWl0tN
>>538
存じ上げておりません。

541 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 23:33:53 ID:kNF5g0bn
抗うつ剤をもらいながら、

・老舗の漢方薬店で証をもらって煎じ漢方を服用
・分子栄養学療法で血液検査の上、自分に合ったサプリを服用

・・・・・どっちが良いのかな?
東洋対西洋だが似ているね。

542 :病弱名無しさん:2006/07/24(月) 23:59:58 ID:blVfNycL
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%22%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%22&lr=
(´・ω・`)?

543 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 01:22:47 ID:2mmtdZi+
>>539何故物理的な障害が起こるかは口周辺の器官の変化にある、

544 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 01:51:23 ID:2CGuGdS5
また、すべては噛合わせの人来たーーーーーーーー!!!


545 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 04:07:24 ID:Jv+KMJyH
アルコール性の?うつの者だが、ホ○ゾン(薬)が生命線となって
おります。

546 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 06:26:00 ID:PF3GF9vZ
>545
アル中と鬱は違うんじゃねーの?

547 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 07:04:55 ID:LnAibu/V
家電製品の電磁波を無害化するシール、うちはむつう整体ってとこの
一枚千円くらいのをテレビとかエアコンとか全部の家電に貼ってるよ


548 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 07:15:21 ID:6KowFJFh
宗教にはまるのは程ほどにね。

549 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 12:24:38 ID:X0/7l9iD
>>548
早く製薬会社から足洗いなさい。

550 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 12:28:22 ID:X0/7l9iD
>>542 orz
○ 東京メディカルケアセンター

× 東京メンタルケアクリニック

551 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 14:47:15 ID:fN6Z7fKw
赤ちゃん〜幼児がうつ病にかかったら、口が利けたらきっと、
『え〜んえ〜んマミーィ、うちゅうちゅするー』
『うちゅうちゅするようー』ってゆうかなぁ〜

かっわいいなー。

552 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 14:52:54 ID:GDthF1vR
>>541
薬はいらない。新聞にも抗うつ薬が効果ないこと製薬会社が認めた記事が出てた。
抗不安薬、抗精神病薬も同類だが。

>>543
それはあるな。噛み合わせが悪いと噛めないため胃に負担かかり消化が悪くなる
消化が悪いことは栄養の吸収が悪くなることだからな。歯は臓器と同じだから
大事だ。健康に関する情報が少ないため甘くみている人が多い。




553 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 15:46:06 ID:XVpSnX15
>>1
普通に精神病だろ

554 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 17:22:19 ID:Kbmf6s4D
アル依の鬱は、そうとう辛いぞ。
薬きれると症状出るからな。
…精神科で、面白いカルテ作成中。

555 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 20:17:44 ID:X0/7l9iD
うつ病の人は
頚性神経筋症候群の可能性

・ 症状チェック(一部)
頭はあついのに手足は冷たい
根気がなく、仕事・勉強ができない
いらいらして焦燥感がある
落ち込みやすく、気が滅入りやすい
など

556 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 21:22:59 ID:TIr1Vh1b
どなたかうつ病の主な症状教えてください

557 :病弱名無しさん:2006/07/25(火) 22:50:46 ID:b+h+GgAZ
>>556
http://www.utu-net.com/utur/about02.html

558 :病弱名無しさん:2006/07/26(水) 00:16:12 ID:y2KhFDDi
>>556
貧血と同じ症状

559 :病弱名無しさん:2006/07/26(水) 00:57:37 ID:4zAvo9pW
うつ+貧血。…立ってなんかいられません。

560 :病弱名無しさん:2006/07/26(水) 09:57:07 ID:ifjqJ2wf
ベジタリアンは長生きしないよ。
脳の病気にかかりやすい。
ガンにも抵抗力が落ちるとか・・・
イライラする、キレやすくなる。
健康の為というより、西洋の肉食中心文化の(牛・豚・羊・鶏)贖罪の意識の変形だろうな。

あと、肉でもこれは食べていいとか結構、自分勝手な例外が有ったりする。
マドンナも生粋のベジタリアンを自称してたが、茶碗蒸しは美味いとご機嫌だったそうだw


561 :病弱名無しさん:2006/07/26(水) 12:38:14 ID:8c6mcHmf
何でベジタリアンの話がてでくるのかな。ベジタリアンはインドに沢山居るよ。

562 :病弱名無しさん:2006/07/26(水) 19:00:41 ID:y2KhFDDi
診たて違いの心の病 実は栄養欠損だった!
溝口 徹 著  第三文明社

563 :病弱名無しさん:2006/07/26(水) 19:41:46 ID:eIT29TtO
第三文明社
第三文明社
第三文明社
第三文明社

pu!

564 :病弱名無しさん:2006/07/26(水) 20:04:00 ID:8c6mcHmf
溝口徹は学会じゃないってよ。でも学会系出版社にしか相手にしてもらえなかったんかな。

565 :病弱名無しさん:2006/07/26(水) 23:29:52 ID:4d3JHDUG
栄養欠損・ストレス・加齢・免疫
     ↓
ホルモン・自律神経に異常
     ↓
ホメオスターシスの乱れ
     ↓
発病(発症)

566 :病弱名無しさん:2006/07/27(木) 07:31:29 ID:EULGz3yo
>>554
俺と同じだ。

でも、石が面白いカルテ作成を作成してる
かどうかは、わからんが。
とにかく通院当初、ほかの病院かクリニックへ
飛ばそうとしていた。
が、最近は仲良しだ。

567 :病弱名無しさん:2006/07/27(木) 09:47:40 ID:6P/ypOVg



おれなんぞSSRI、抗うつ剤、安定剤を処方の6倍飲んでたら、
気が大きくなって・・・いまじゃ前科者よ。

弁護士費用にクルマ一台分かかった!!!どないしてくれるねん!!!

ばかやろう!!!







568 :病弱名無しさん:2006/07/27(木) 10:07:38 ID:5FQnwK5n
>>567
このケースでは犯罪に問われません。

569 :病弱名無しさん:2006/07/27(木) 19:22:07 ID:ko1WZfxh
いつぞやのハイジャック犯も情状酌量されてたな。

570 :病弱名無しさん:2006/07/27(木) 19:24:34 ID:+SjkoxjO
>>564
患者が完治できる治療法をやる医師は学会から外されるらしい

571 :病弱名無しさん:2006/07/27(木) 20:01:35 ID:zg57TptI
アメリカは悪い事ばかりじゃない。日本の「嘘」を暴いてくれるよね。

572 :病弱名無しさん:2006/07/27(木) 20:30:49 ID:5FQnwK5n
>>571
日本は北朝鮮みたいな国。

573 :病弱名無しさん:2006/07/28(金) 21:51:44 ID:VTutcN+P
>>570
それが医師の団体の実態。
医者は患者のためでなく、自分たちのために医療をしている。

574 :病弱名無しさん:2006/07/28(金) 21:58:27 ID:3ASotD4A
>>570
>>571
>>572
>>573
細木数子でも読んでると気分が楽になるよ。

575 :病弱名無しさん:2006/07/28(金) 22:22:32 ID:qV0DuXz7
>>567
抗うつ薬、抗不安薬、抗精神薬、睡眠薬は人を悪く変える薬だからねえ。
これらの薬達が精神病を作っているのだから。
犠牲者は多いから、まもなく訴訟が多くなると思う。
自殺者と殺人者は殆ど飲んでいるらしいよ。こんなに異常に多いのはこれらの
薬が出回ってからだしね。

>>570>>573
全くそのとおりなんだよね。医者見ててもわかるよ。患者に嘘の説明してるし。
患者が何も知らないとでも思ってんのかね。正確な医療情報はどこからでも手に
入る時代なのにね。

>>571>>572
アメリカは日本にもっと突っ込んできてほしいね。アメリカの植民地
になればいいのにね。日本は精密機械作成以外は北朝鮮と同じ。


576 :病弱名無しさん:2006/07/28(金) 23:41:29 ID:Xfcqwrnb
>>574
細木って
おまえは、頭がおかしいのか?

あ、そうだ
俺 精神科に通ってる。
頭がおかしいのは、俺か〜。

おまえ、墓石買わされたんだろ。
本もいっぱい、毎年買ってるんだろ。
工作員なんだろ。
こんな所で、宣伝しなければならないのか。

日本民主同志会のおかたですか?

577 :病弱名無しさん:2006/07/29(土) 06:06:57 ID:/nU20MGf
バナナ

578 :病弱名無しさん:2006/07/29(土) 11:55:43 ID:VDUQz1G9
何も知らない暇で精神を病んでいる医者>>574


579 :病弱名無しさん:2006/07/29(土) 14:15:36 ID:YhOblVej
きっと574の精神を病んでいる医者は、
患者の病が、うつったんだよ。

鬱病ばかり診ている医師は、
鬱なりやすいって

580 :病弱名無しさん:2006/07/29(土) 14:59:22 ID:tTMGL/O2
精神科医も大変だなw
いろんなメンヘラが来るんだから

581 :病弱名無しさん:2006/07/29(土) 15:08:38 ID:Ca6HQOm3
しらなきゃよかったってあるよね。
実際わたしも精神やむときは必ず誰かのもらってからなるし。

582 :病弱名無しさん:2006/07/29(土) 15:43:23 ID:ux+Zi2vW
>うつ病になる人は栄養素が極端に少なくなってる。

これには反論する人はいないみたいだが。では、何故、栄養素の蓄積が
少なくなったのか?という疑問については

1、「うつ病だから、胃腸の消化吸収力が継続的に落ちていた。」
2、「ストレスや偏食など、他の原因で栄養が不足するようになった。」

という説のニ通リあるみたいだな。とにかく、少なくともミネラル類の不足状態というのは
急には回復することは不可能だよな。
俺は、うつ病とストレスは、密接に関係してると思うけどね。ただ、うつ病の原因にもいろいろ
あるんだろうしな。まだまだ、よくわからない。


583 :病弱名無しさん:2006/07/29(土) 17:23:37 ID:vctmj4Ex
>これには反論する人はいないみたいだが
>これには反論する人はいないみたいだが

ショックだ、コイツはスレをちゃんと読んでないのだろうか

584 :病弱名無しさん:2006/07/29(土) 23:02:37 ID:ixReLJMX
鬱ではない。仮面病

>これには反論する人はいないみたいだが

分析:不安神経症、離人症、予期不安

処方箋
ワイパックス0.5*3/day




585 :病弱名無しさん:2006/07/29(土) 23:13:37 ID:VDUQz1G9
>これには反論する人はいないみたいだが

薬を飲んでいるから頭に入らない

>>584
仮面病には脳神経細胞を破壊する薬を処方w


586 :病弱名無しさん:2006/07/29(土) 23:57:57 ID:o7f5+FAr
テスト

587 :病弱名無しさん:2006/07/30(日) 01:26:56 ID:fih0z+S5
よくわからない。
>582は栄養が不足したから鬱なのか、鬱だから栄養が不足したのかのデータの欠如を指摘している、
たったそれだけのレスに見えて、至極まっとうなレスに読めたんだけど。

鬱の状態になったときに「栄養が不足している」というデータも「そのような傾向はない」というデータも
どちらもこのスレには上がってなくないか?

588 :病弱名無しさん:2006/07/30(日) 02:28:23 ID:ZVkdEEQV
>>585
おれもそれににてるから多少自我を破壊してくれたほうがうれしいわ

589 :名無し:2006/07/30(日) 08:53:19 ID:o/JEDdQM
鬱が精神病かどうかよりも、まず医者の誤診を疑うべきでは?
来る患者は助けてほしいと思ってきている。
そういう患者に「あんた病気じゃないよ」と言うような良心的な医者はむしろ患者に恨まれる。
適当に「ハイ!鬱ね」と言っておけば患者も安心する。
民間療法で直っているのは元々鬱ではない患者を治しているとすれば、医学的なことも民間療法もどちらも正しいと言うことになる。

590 :名無し:2006/07/30(日) 08:59:55 ID:o/JEDdQM
うつ病患者の意見を聞いていて不思議に思うことはうつ病と言われてそれを受け入れている事。
普通精神病の患者は精神病と診断されれば抵抗する。
人によって抵抗の個人差はあるがなんと言われても「自分は精神病ではない」とかなく何信じている。
そういう状態が普通の精神病患者のあり方なんだけど、鬱に限っては違うのかね?

591 :病弱名無しさん:2006/07/30(日) 09:01:05 ID:XFRwUYCN
>>590
鬱病といわれて「はいそうですか」とうなずくのは仮面鬱病の人達。

592 :病弱名無しさん:2006/07/30(日) 09:06:33 ID:d+jfqpzl
鬱病と自覚して病院に行くから 医者に「あなたは鬱病です」といわれれば納得するんだろう 
でも、鬱病って自覚出来る時点で病気は治っているような気がする 
というか、鬱病ではなく、「病気になりたい病」になっているんだと思う

593 :病弱名無しさん:2006/07/30(日) 09:31:34 ID:CILYZ6x8
どっちにしろ病気だよ
普通はそんなこと思わないもん

594 :病弱名無しさん:2006/07/30(日) 09:51:44 ID:sfG8X3f/
欝になりたくてなったわけじゃない。
精神病でも栄養不足でもどちらでも構わないから、朝から、「自殺したい」と繰り返し考える苦しさから脱出したい。
治りたい、治したい。

595 :病弱名無しさん:2006/07/30(日) 10:24:53 ID:WE/+svdB
>>594
>550行ってこいよ。

596 :病弱名無しさん:2006/07/30(日) 11:22:41 ID:j9eKN4zk
俺の場合は、苦しくて大変だったから親に心療内科に連れて行ってもらった
けど、なかなか自分はうつだと受け入れられず、いろいろ自分や家族に言い
訳してた。
だけど、学校に行けなくなって、それを受け入れざるをえなかった。そして
初めて、自分の具合の悪さに向き合うことができたのかもしれないなぁ。

今は「脳に効く栄養」を参考に食事を改善して、サプリを飲んでる。有酸素運
動もしてる。

597 :心の壁:2006/07/30(日) 11:37:18 ID:rSCK1Pat
ここのスレの俺達は段々と真実に近づきつつあるな。
以下俺の経験談を書いておく。
俺も一ヶ月くらい”いわゆる鬱病”みたいな感じで会社に行けなかったんだ。

不調(めまいや吐き気や頭痛)で病院(内科、耳鼻科、眼科)に行っても「異常無し」といわれる、
唯一心療内科は「鬱ぎみかな」みたいな事を言ってたけど、
俺は自分の心身が健康だと自覚してたから信じられなかった。

そこでこのスレに出会った。
で、書き込みなんかをヒントに色々検索した、
くる日もくる日も(会社休んでるからね)。

そして、結論に達しました。
単なる貧血!!であると。
そして、近所のドラッグストアに行き「貧血の薬ありますか?」
その薬を2日間くらい飲んだら身体的不調はすべて消えました。

最近は医学が発達したから貧血ぐらいすぐ診断できるのに
それを適切に処理できない(治療を引き伸ばす)
医者ってただ金が欲しいだけなんだな。
ま、医者も生活のために仕事してるんだから仕方ないといえば仕方ないが
なんか許せねぇな。

598 :心の壁:2006/07/30(日) 12:31:20 ID:rSCK1Pat
とりあえず俺が参考にした
HPの引用(重要な部分)を一部貼り付けておく

ヘモグロビンが減少すると全身が酸素不足になり
以下の症状があらわれます、
疲れやすい、めまい、動悸、息切れ、立ちくらみ、頭痛など。

な。
俺が鬱病って診断された時の症状とピッタリ一致しちゃった訳だよ。
もう俺は医者は信用しないね。バカタレ!!

599 :病弱名無しさん:2006/07/30(日) 13:04:31 ID:fih0z+S5
>597
内科がへぼにあたっちゃっただけの事例に見える。
耳鼻科眼科に非はなかんべ。

600 :通りすがり:2006/07/30(日) 13:30:55 ID:/0pUHjMZ
なんかメンテしまくんなきゃ
まともに身体が動かない
ポンコツボティの持ち主ばっかだな

601 :通りすがり:2006/07/30(日) 13:32:01 ID:/0pUHjMZ
メンテナンスのために
生きてるって大変だな

602 :病弱名無しさん:2006/07/30(日) 19:07:15 ID:X9W4bi3b
栄養が不足しているかは、採血して検査データーを見れば一目瞭然。
一般に行われている血液検査ではわからないのであしからず。

>>597>>598
そのとおり。貧血=栄養失調。うつ病やパニック障害、不安障害・・・の名前が
ついている症状は貧血(鉄欠乏症)と全く同じ症状です。
体が鉄不足になると、貯蔵鉄(フェリチン)が減少→貯蔵鉄(フェリチン)が
なくなるとフェモグロビンが減少→このまま放置してたら鉄がなくなり死亡。
貯蔵鉄(フェリチン)が減少してきた時点で体に色々な不快な症状が現れる。
貯蔵鉄(フェリチン)を調べるには採血でわかる。保険診療ではないため
医者はやらないのが普通なので、患者から医者にお願いすればやってくれる医者も
いる。また、フェリチン(貯蔵鉄)が多い場合は癌細胞が増殖しているので、
癌の検査として使われている。

603 :心の壁:2006/07/30(日) 22:10:36 ID:rSCK1Pat
>>600
>>601
健康体であっても
メンテナンスはしておいてほうがよい。
メンテナンスしておいて悪いことは無いからね、
手遅れになってからでは遅いよ。

604 :病弱名無しさん:2006/07/31(月) 10:11:22 ID:34QLkIHv
 お菓子やアイスクリーム、炭酸飲料などの糖分の摂り過ぎによって引き起こされる
血糖値の異常。血液中の糖分(ブドウ糖)濃度=血糖値が正常の範囲を超えて下がる
ため、カラダは常にエネルギー不足の状態に陥ってしまう。この影響を最も受けるの
が、私たちのカラダの司令塔「脳」だ。脳は、血液中のブドウ糖を唯一のエネルギー
源に活動する器官。血糖値が下がった状態のままでは、脳は正常にはたらくことがで
きず、頭がボーッとし、集中力がなくなり、さらには無気力になっていく。
 では、なぜお菓子類の摂り過ぎが、こんな深刻な事態を招くのだろうか。低血糖症
になってしまうそもそもの原因は、糖分の性質にある。菓子類に含まれる糖分はカラ
ダへ吸収されるのが速いため、急激に血糖値が上昇する。このため危険を感じたカラ
ダは、血糖値を平常範囲へ戻そうと、すい臓からインスリンを分泌し、血糖値をこれ
また急激に下げていく。ここまではカラダの正常な機能で、何も問題はない。
 だが、菓子類を多く摂る生活が長く続くと、すい臓が疲れてうまく機能しなくなり、
必要がなくてもインスリンを分泌し続けたり、少しお菓子を食べただけで過剰に反応
し、必要量以上のインスリンを分泌するなどして、常に血糖値が下がり過ぎた状態が
続くことになる。これが病気の正体とする説もある。
東京メディカルケアセンター

605 :病弱名無しさん:2006/07/31(月) 10:51:30 ID:34QLkIHv
604
 脳がエネルギー不足となり、思うように活動できなくなるため、頭がボーッと
してきて、気力もなくなってくる。そこで脳は、血糖値を上げようと、アドレナ
リンというホルモンの分泌を促し、体内に蓄積されている糖分を血液中に出して
正常な血糖値にするよう指令を出す。
 このとき分泌されるアドレナリンというホルモンは、別名「攻撃ホルモン」と
も呼ばれ、気分が高揚し、ときに攻撃的になってしまうという特徴がある。あな
たも、お腹が空いたときに、イライラしたり、怒りっぽくなることはないだろう
か。そう、あれは血液中の糖分が足りなくなり、アドレナリンがはたらきはじめ
た証拠なのである。
 この症状の場合、この状態が長く続くことになるのだから、精神的にも肉体的
にも最悪の状態といえる。なかには、子どもたちがちょっとしたことでキレやす
くなった原因のひとつにあげる学者もいる。

606 :病弱名無しさん:2006/07/31(月) 11:50:02 ID:/Wy1RAmF
ちなみに切れるガキは実は減ってたりする(しかも大幅に)

ttp://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson2.html

>〜とする説もある。
>〜原因のひとつにあげる学者もいる

もうそういう誘導的なエセ科学信じるの止めたほうが良いよ

607 :病弱名無しさん:2006/07/31(月) 12:14:10 ID:nBu12o7H
>>606
それ凶悪犯罪が減ったというだけだよね?
学級崩壊や校内暴力は増えてるんだけど。

608 :病弱名無しさん:2006/07/31(月) 13:07:01 ID:/Wy1RAmF
>学級崩壊や校内暴力は増えてるんだけど

いくつ?お父さんとかに昔の校内暴力について聞け

609 :病弱名無しさん:2006/07/31(月) 13:10:29 ID:/Wy1RAmF
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060731-00000504-yom-soci

ちなみにコレ全国ニュースだけど、こんな事が全国ニュースになるくらい
めずらしい時代になったんだなと思う

610 :病弱名無しさん:2006/07/31(月) 21:11:11 ID:kTphh8cj
>>609
夜の校舎窓ガラ〜ス壊して回った♪ってやつだな
今時尾崎聴いているような厨房がいたら真っ先に疑われるんだろうな

611 :病弱名無しさん:2006/07/31(月) 21:20:54 ID:kTphh8cj
>>606
そのサイトでは

今回のまとめ
・少年犯罪が近年急増したというのは、マスコミが捏造した世論です。
・戦後最もキレやすかったのは、昭和35年の17歳です。
・50代後半の人間の増加は、社会に重大な影響を及ぼします。

ってまとめているけどもじゃあ今丁度定年になるかならないかの世代
63歳前後ってやばい少年時代過ごしてたやつが多いのかね?

612 :病弱名無しさん:2006/07/31(月) 22:15:34 ID:VTfV/c4x
そういう時代だったんだね。
昭和35年17歳っていうのは、戦後すぐに生まれた子供達。
で、朝鮮特需を抜けて経済は過熱、高度成長手前でこのまま行けばアメリカに並ぶかもしれない、抜くかもしれない。
戦争では負けた、あのアメリカに。

パパは言ってた「日本は強かった。でもアメリカはもっと強かった。」
ママは言ってた「空襲警報が鳴って、必死で逃げて、気付いたら家が燃えてた。催眠術だとか超スピードだとか(ry」

そんな圧倒的なアメリカに、俺達の力で、勝ってやる。

幸運だったのは、そんな若者の思い上がりを抑止できる、アメリカの恐ろしさを一番理解している世代が親の世代にいたこと。
不運だったのは、その親の世代は、戦争のせいで圧倒的に人数が、特に男がすくなかったこと。

ちなみに、ガラス窓を待って歩いて、尾崎豊をカリスマと仰いだ世代は、その世代から生まれた子供達。
親に厳しくされた子供は自分の子供を甘やかし、親に甘やかされた子供は自分の子供に厳しくするといわれることが多いけど、
傾向はぴったりですね。

付け加えると、ガラス窓を割った世代の半世代前(つまり、親より若く、自分より10歳ほど年上)の世代は、
ちょうど安田講堂を占拠してイスラエルの空港で銃を乱射し、浅間山荘に立てこもり、
そのくせバブルがはじけたときにちょうど実年齢だった世代。
この世代の親たちは、ちょうど戦争に兵士として参加していた世代。う〜ん。だからなんだ、って感じですね。

613 :病弱名無しさん:2006/08/01(火) 18:24:44 ID:sUa/TnPr
鉄欠乏性貧血 その4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1154392575/

614 :病弱名無しさん:2006/08/01(火) 19:56:11 ID:C055ySwa
そんなかっきり50年ごとにガキつくらんだろうに
とおもった



615 :病弱名無しさん:2006/08/01(火) 22:04:13 ID:N1azdteh
セントジョンズワートで治せ
副作用も無い

616 :病弱名無しさん:2006/08/02(水) 09:38:34 ID:ZDepM4Ua
>>615詳しく教えてください。セント?

617 :病弱名無しさん:2006/08/02(水) 09:38:53 ID:UWb9127U
抗鬱剤のドグマチール100mg/day飲んでるんてすが。
以前は400mg/dayまで飲んでました。
これは何か健康に害があったんでしょうか?

618 :病弱名無しさん:2006/08/02(水) 15:50:55 ID:X6x/FL5q
食欲不振で、ドグマチール処方された。(なんでやねん)

食欲がわく胃薬あるのにねぇ。

619 :病弱名無しさん:2006/08/02(水) 19:18:12 ID:s9KH+YYO
ドグチールは子宮萎縮させる、月経が来なくなる、乳汁が出る(男性も)など
ホルモンバランスを悪くします。米で使われてない薬を平気で出します。
日本の精神科医は精神薬しか出せないし、他科の薬のことは知らないのが普通です。


620 :病弱名無しさん:2006/08/02(水) 21:01:01 ID:juDMq5bZ
>>619
「ドグチール」って何だよ一体?
薬の名前も区別できないんならとっとと入院しろキチガイ


621 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 09:33:02 ID:jVuChH/8
ただのミスでは?

622 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 12:06:28 ID:ULY6vND3
このスレの栄養療法肯定派はミスが異常に多い。
500辺りからざっと見ても

>>520
>精神科医が訂正しろと無機になるのは当たり前か
「ムキになる」が日本語としておかしい

>>522
>(おにぎり、菓子ぱん、缶コーヒ、ウィダーイン等)
>良くないんだってさ。肉魚野菜豆牛乳豆乳、ソーセージ島がいいんだってサ。そしてご飯少な目。)
カッコの開き方、閉じ方がおかしい。ソーセージ島ってどこの島だ

>>528
>イタリアから精神病院が廃止された事実が精神病はないといえるのでは。
主語と述語がデタラメ。


623 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 12:07:42 ID:ULY6vND3
>>550
 >>542 orz
 ○ 東京メディカルケアセンター

 × 東京メンタルケアクリニック
病院の名前すら間違えている

>>576
>日本民主同志会のおかたですか?
何それ?

>>590
>「自分は精神病ではない」とかなく何信じている。
「かたくなに」、頑なにの間違い

結論。ただのミスにしても多すぎるし、明らかに異常。
統合失調症の「言葉のサラダ状態」の一歩手前。
キチガイはとっとと入院しろ

624 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 12:09:35 ID:WuvGevpR
>>622
ttp://www.mmig.jp/21engine/part1/pgm1/hako-main.cgi?Sight=97

625 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 12:44:59 ID:ULY6vND3
>>624
へー。で?

あと精神病の栄養バカは栄養療法なんてイカサマ
宣伝するのやめて消えうせろ

626 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 12:53:32 ID:QJq0cM45
精神医療従事者が生き残るために必死ですねw暇なんですねw>>620>>622>>623>>625

627 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 13:13:35 ID:ULY6vND3
>>626
まともな反論も出来ないのか?
まあ日本語に問題があるからしょうがないか。
小学生からやり直せボケ

628 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 13:53:24 ID:amIQdI11
         ,, -──- 、._        〈_〉〕
       -"´         \     ./ `ヽ
      /              ヽ    〈 /| |
      /             ヽ    `´ .L/
     |    /\    /\  |        へ.
     l               |        \.\
     ` 、     (_人_)    /.          \.ゝ
  ,―――`ー 、_         /ー 、           〈´ヽ
 l´        `''     ‐''´    `l         /ヽ | . |
 ` ̄ ̄ ̄ヽ         / ̄ ̄ ̄´        〈 / ノ /
       |         |               ` <´ ノ
       i  `/ ̄`l  /                 `~
       \    / ./
         \__//
         /  /    
         ` ̄


629 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 14:56:25 ID:ke1oh7A5
>>627
それがまともな反論か?
お前が小学生じゃヴォケ!

630 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 15:16:59 ID:ULY6vND3
>>629
お前本当に頭悪いな。
俺が反論をするような文脈かね。
やっぱりろくに日本語も読めないバカなんだな。

631 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 15:43:18 ID:HRgvv101
栄養療法否定派はなんでそんな喧嘩腰なんだ?

632 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 15:59:11 ID:ULY6vND3
肯定派の人でも、
「心の病にはこういうアプローチもありますので紹介します」
というスタンスなら何も申しません。ただ、ここのアホのように
「既存の医療はすべて陰謀で、患者は無知蒙昧な被搾取者だ」
というような侮辱的なスタンスにはむかつきます。

633 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 17:28:54 ID:ke1oh7A5
>>631
生活がかかっているからw

634 :病弱名無しさん:2006/08/03(木) 18:59:17 ID:QJq0cM45
>>631
なんでかんで医者を辞めたくないからw

635 :病弱名無しさん:2006/08/05(土) 00:48:04 ID:wvWsxZ/U
精神医療の崩壊は事実のようだ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1154483229/

636 :病弱名無しさん:2006/08/05(土) 13:49:01 ID:bEFVOlqn
どっちもどっちでんな

637 :病弱名無しさん:2006/08/06(日) 02:24:25 ID:DMegAn/N



ぬこの精神病電話相談室
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/yume/1154797973/
1 名前:夢見る名無しさん[] 投稿日:2006/08/06(日) 02:12:53 0
同じ悩みを持つ人たちの相談を受け付けるようです。
電話番号が公開されました。24時間受付、年中無休です。
色々相談してみて下さい。
。49−222−72I。

638 :病弱名無しさん:2006/08/06(日) 22:24:22 ID:wbLTXHKA
政府+精神科医+製薬会社は犯罪以上のことが行われているが、もうできなくなるな


639 :病弱名無しさん:2006/08/11(金) 23:35:59 ID:WIh9y8kj
バイオレンス映画見ると治るよ

640 :病弱名無しさん:2006/08/13(日) 00:33:45 ID:SOawyaWU
381 :ビタミン774mg:2006/07/26(水) 17:39:02 ID:???
診たて違いの心の病 実は栄養欠損だった!
溝口 徹 著  


382 :ビタミン774mg:2006/07/26(水) 19:20:13 ID:???
脳に効く栄養
マイケル・レッサー 著


383 :ビタミン774mg:2006/07/28(金) 22:38:13 ID:???
「うつ」を克服する最善の方法
生田 哲 著


641 :病弱名無しさん:2006/08/15(火) 01:47:28 ID:PM3SGP0I
>>631
そこのリンク先のレスを一通り流し読みすると、
こんなのの相手しなくちゃならない精神科医って大変だな、と思う。
そりゃ刺されて殺されてもおかしくないわな。

642 :病弱名無しさん:2006/08/15(火) 15:00:44 ID:mfKYjFiB
>>631にリンクが見える人も診てもらったほうがいいかも

643 :病弱名無しさん:2006/08/15(火) 22:03:45 ID:qfCS7hWc
半年の入院って重度ですよね?
うつ病の人は入院するものなんですか?

644 :病弱名無しさん:2006/08/15(火) 22:12:46 ID:mAmOYV8i
入院させられると言うか

645 :病弱名無しさん:2006/08/17(木) 01:42:19 ID:RRNiph6N
入院だったり自宅療養だったりどこかで静養だったり

646 :病弱名無しさん:2006/08/17(木) 02:50:36 ID:Il21t/Zt
引き篭もりだったり

647 :病弱名無しさん:2006/08/17(木) 08:28:03 ID:CCVkrUuf
仮病だったり

648 :病弱名無しさん:2006/08/17(木) 09:25:37 ID:URr3FCu9
りっぱな精神病ですよ。

649 :病弱名無しさん:2006/08/17(木) 09:36:34 ID:LkGNVQGT
俺も食事を改善して、サプリを飲んでる。毎朝早朝に自転車で走り回り、自炊で
朝飯がっつり食べるようにしたら元気になってきた。

胃腸大切!


650 :病弱名無しさん:2006/08/17(木) 11:38:39 ID:rHVFZhFh
おまえらよく考えてみろよ、心身共に鍛えてる空手家やボデービルダーは鬱病なんかにならないぜ。日々身体を鍛え規則正しい生活や食事をしているのだからな。

651 :病弱名無しさん:2006/08/17(木) 11:54:56 ID:rHVFZhFh
僕は気が弱くて小さい子供にもなめられてからかわれると泣きそうになります。
抗うつ剤や精神安定剤を必要以上にのめば気が大きくなるのですか?
別に気が大きくなったからといって犯罪とかは起こそうとは思いませんよ…
もう18ですから。だから教えてください。

652 :病弱名無しさん:2006/08/17(木) 19:36:11 ID:jkk2mcZ5
>>273
もしよろしかったら音楽3/3もお願いします。

653 :病弱名無しさん:2006/08/17(木) 20:41:27 ID:slovCluP
>>650
バリバリのトップアスリートであるサッカー・ドイツ代表にもなった事がある
ダイスラーは鬱になってるぞ?

654 :病弱名無しさん:2006/08/17(木) 21:03:31 ID:gTbzztQg
そもそもトップアスリートが規則正しい生活してるなんてことが都市伝説。
なかにはそういう人もいるだろうけど、そんなこと言ったら一般人の中にも規則正しい人は居る。
同じくらいの割合でしょ。特に野球やサッカーみたいに集団でやる(=付き合いが大切)な競技だと、
焼肉食いながらお酒がばがば飲んだりしょっちゅう合コンしたり、結構ひどい食生活のプロが多い。

655 :650:2006/08/17(木) 21:49:21 ID:rHVFZhFh
いや、サッカー選手や野球選手やらあーゆーのを言ってるんじゃないよ。だから武道家やボデービリダっていったの。とくにぼでーぶるだは食生活はかなり気を付けてるし

656 :病弱名無しさん:2006/08/18(金) 00:54:59 ID:SUbUS6SR
>>650
bodybuilding.comにさえうつ病の記事はありましたよ。
http://www.bodybuilding.com/fun/issa10.htm

あとこの空手家の方はうつ病と闘っているようです。
ttp://carlife.carview.co.jp/User.asp?UserDiaryID=2407832
ほかにも空手家とうつ病でぐぐるとたくさん。

規則正しい食事と生活は間違いなく必要なものですが、
うつ病はその要因だけで語れるほど単純なものでしょうか?

657 :病弱名無しさん:2006/08/18(金) 01:51:28 ID:77JBo5CL
『鬱な気分が発展すると、鬱病になる』

等と思っている無知なんて、いないよな?w

658 :病弱名無しさん:2006/08/18(金) 03:06:53 ID:19a0oXUE
>650
おまいさんはボディビルダーの大会前の食生活を知って、その上でそんなことを言ってるのかい(;´Д`)
彼らは健康よりも肉体美を選ぶ専用の食事メニューで生活してるんだよ。

659 :病弱名無しさん:2006/08/18(金) 12:38:32 ID:00l4PfAo
どアホ発見<<657

そんなんでなるなら
誰も苦労しないって

660 :病弱名無しさん:2006/08/18(金) 13:39:55 ID:UH0/0gWu
え、なるんじゃないの?

661 :病弱名無しさん:2006/08/18(金) 16:36:26 ID:JGZei7Vx
なりません!
鬱な気持ちと鬱病は、別物です。

662 :病弱名無しさん:2006/08/18(金) 17:38:26 ID:iGpe6eAh
そうかなあ、そうとは思えないなあ。

一時的な鬱が長くなるとって感じは自分にはある。

663 :病弱名無しさん:2006/08/18(金) 18:03:05 ID:QVYVD224
鬱な気分が延々続くと鬱病になる・・・とかは?

664 :病弱名無しさん:2006/08/18(金) 20:53:44 ID:+6dAmTzO
うーん、私の場合は、うつ病になった瞬間がわかったけど・・・
ズドーンと落ちた

665 :病弱名無しさん:2006/08/18(金) 20:57:47 ID:rksQWDyU
俺は鬱になった時期の記憶がぼやけてる。

666 :病弱名無しさん:2006/08/18(金) 22:44:16 ID:77JBo5CL
>>659 ちゃんと読めよ脳死w

667 :病弱名無しさん:2006/08/19(土) 11:44:34 ID:cnFbWzVp
会社の別部署の人が 鬱病と診断され、即休職となった 

Wikipediaによると 
治療の基本は患者をストレスから解放する事である。
例えばうつ病の患者は責任感が強いので、励ましてはならない。
具体的には「頑張れ」という言葉等が、患者を追いつめるので注意が必要である。励ますと余計責任を感じてしまい、それがストレスとなって病状が悪化し、最悪の場合は自殺してしまうこともある。
「重要な決断は先延ばしにする」。
例えば転職・退職、離婚するか如何かと言った重要な決断はなるべく後回しにして、思考が低下した状態にある患者に無理をさせてストレスを与えたり、誤った判断をさせない事が大切である。
十分に休養させること。

こういうことらしい 
つまり、鬱病と診断された時点で普通に働かせられない状況と判断されたようだ 
社規により、休職期間(6ヶ月)満了後、自己都合退職となった 





668 :病弱名無しさん:2006/08/19(土) 14:52:25 ID:C8lfy3aH
アサイージュースってどう?

669 :病弱名無しさん:2006/08/19(土) 15:03:39 ID:kl/vmv77
うつ病って英語でなんていうの?

670 :病弱名無しさん:2006/08/19(土) 15:11:12 ID:TFzQnOgX
depression

671 :病弱名無しさん:2006/08/20(日) 09:39:45 ID:YhXc2slO
なんかこのスレ読んで救われたよ。>>1とレスしてるみなさんどうもありがとう。

ようするに鬱ってのは

ストレス→消化能力等の低下→栄養失調(ビタミン、ミネラル)→鬱(脳の栄養失調)

ってことですな。んで結局問題はストレスで、ストレスの少ない環境に身をおくか、
ストレスの少なくなるような考え方をみつけだすことが治療につながると。

・規則正しい生活
・漢方
・抗鬱剤
・サプリメント
・運動

これらは一番根本的な問題であるストレスを解消せずにその中間の過程で
鬱までの道を食い止めるもので、一時的な対処としては十分に有効だが
根本的な解決にはならない。

いわれてみるとやっぱりなーという感じです。

>>667
>>転職・退職、離婚するか如何かと言った重要な決断はなるべく後回しにして
しかしそういうもの(家庭や仕事)がストレッサーになっている場合は
決断しなければいけませんよねー。僕は学校とバイトをやめようと思います。

672 :病弱名無しさん:2006/08/20(日) 10:18:14 ID:sDcZk3Si
>>671
欝の状態で判断力が落ちてるときに
決断はしないほうがいいということだと思うんだけど

職を辞すとか離婚とかものすごく重大なことだよ
だから状態がよくなってからもう一度考えるってことだと思うけど


673 :病弱名無しさん:2006/08/20(日) 17:19:58 ID:+lk56NOM
うつの定義をせずに理解したとか、
運動すればとか、何かを食せば治るとか、訳分からん。

気分が落ち込んでる程度なら、サプリも、運動も関係なく
ほっとけば、自然と戻る。

674 :病弱名無しさん:2006/08/20(日) 17:48:06 ID:ucITrMQJ
鬱自体がストレスになる気がするけど?

675 :病弱名無しさん:2006/08/20(日) 18:15:23 ID:4Y8Ja2yp
>>674
なるほど。じゃあ、鬱もやめたほうが治りが早いな。

676 :病弱名無しさん:2006/08/20(日) 19:30:39 ID:vI2zkEfP
>>673
何の役にも立たないご意見、ありがとう。

677 :病弱名無しさん:2006/08/20(日) 20:48:49 ID:EfU/v33Q
イチローは打つ病

678 :病弱名無しさん:2006/08/21(月) 02:57:02 ID:OVn4x+z5
加藤鷹も打つ病。

679 :病弱名無しさん:2006/08/21(月) 03:35:46 ID:4tdA7PN5
鬱の人はバナナ食え

680 :病弱名無しさん:2006/08/21(月) 13:27:30 ID:OVn4x+z5
バナナとアサイーは最高の組み合わせ

681 :病弱名無しさん:2006/08/21(月) 18:44:55 ID:B+aFquSG
>>680
>バナナとアサイーは最高の組み合わせ
味が最高の組み合わせなのか?

【参考】 アサイー (あさいー)
アマゾン原産の濃い赤紫色をした、ヤシ科の果物。赤ワインの30倍以上の
ポリフェノールを含むといわれているほか、鉄分や食物繊維も豊富で、サッ
カー選手などのアスリートたちも食べている。アサイー自体の味にはさほど
特徴がなく、豆乳に混ぜたり、バナナと一緒にジュースにして摂取する。

682 :病弱名無しさん:2006/08/22(火) 07:02:57 ID:kNPo1qAa
いっつも思うけど
身の回りにがんばってるうつ病患者が居ない

>うつ病の患者は責任感が強いので、励ましてはならない
>具体的には「頑張れ」という言葉等が、患者を追いつめるので注意が必要である

みんな責任感がなく仕事から逃げてばかりいる
ちっとはみんなくらいがんばれよと思う

683 :病弱名無しさん:2006/08/22(火) 10:14:12 ID:aKiozQTk
>>676
 嫌味を書込むよりはるかにマシ。

684 :病弱名無しさん:2006/08/22(火) 11:12:10 ID:sQvsrALw
A・ホッファーを読んでナイアシンアミド500r錠を注文してみた
一時間おきにビタミンCを毎回1グラムとか、いろいろためしてみようと思う
日焼けしたので野菜ジュースと豆乳とビタミンEも足すことにする

685 :病弱名無しさん:2006/08/22(火) 16:42:07 ID:+Kyz1stT
Q・を探してしまったのは俺だけか?

686 :病弱名無しさん:2006/08/22(火) 16:51:22 ID:qh56f0qe
>>685
エイブラム・ホッファー

687 :病弱名無しさん:2006/08/22(火) 18:36:10 ID:oaXjQbBa
なるほど〜
確かに栄養を著しく損なう妊婦さんも一時的にうつと同じ状態に陥りますね。
食生活、運動等、生活習慣がきっちりしてる人はうつ患者少ない気がしますね。

このスレ開いてよかった〜

688 :病弱名無しさん:2006/08/22(火) 23:14:01 ID:Y6pD+Rbu
そそ。だから「産後うつ」というのもでっちあげ

689 :病弱名無しさん:2006/08/22(火) 23:45:45 ID:TwB47wS3
産後うつは産後2週間がピーク。物理的なものって分かるよね。


690 :病弱名無しさん:2006/08/23(水) 02:32:35 ID:PGalxbpo
人間も昔は果物や野菜だけ食べる生き物だったからそうゆう食生活で正しい姿に戻って回復力を高めるとか、
可能性としては有りと思う。

691 :病弱名無しさん:2006/08/23(水) 05:56:42 ID:zhyUai+0
今は野菜の栄養価も低くなってしまったからね
サプリは健康な人でも不要なわけじゃない

692 :病弱名無しさん:2006/08/23(水) 08:37:24 ID:TZyG5g0H
なんで低くなってるんだろ?農薬のせい?

693 :病弱名無しさん:2006/08/23(水) 09:06:08 ID:qd6He/fT
野菜がみずみずしくなっただけ。水分が増えた分割合が下がるが栄養は変わってない。
みずみずしい方が食べやすい。

694 :病弱名無しさん:2006/08/23(水) 14:45:33 ID:n3hmrL6s
>>692
昔見たいに真面目に土作りをしなくなったせいで土壌のミネラル分が
昔よりも減っているのでその分野菜の方でも減ってきているという話は
聞いたことがある。

695 :病弱名無しさん:2006/08/23(水) 19:24:30 ID:IzI/ZFc9
>>694
レトリックとしては納得しちゃいそうな話だけど、
実際に比較したデータとかあるのかな。

696 :病弱名無しさん:2006/08/23(水) 20:57:32 ID:xDBfwGdI
>>694
今の農家は化成肥料をまいて野菜作ってるでしょ。
永田農法とかやると野菜の値は3倍以上になる。
日本じゃミミズも住まない土で野菜を作ってるらしいね。

697 :病弱名無しさん:2006/08/23(水) 22:44:03 ID:WU+4a0yY
品種改良の影響はあるの?

698 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 00:25:08 ID:MUTmvoYE
ビニールハウス内で作っているせいもある

699 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 01:35:12 ID:SKpInbNB
アサイーって欝に効く?のでしょうか?

700 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 01:52:54 ID:/URwdY3g
ビタミンCの大量摂取は確実におなかをこわすので便秘薬代わりに善いかもと思い
便秘がちな知人にすすめてみた。治るといいな。


701 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 08:34:03 ID:Og8lf2E4
食べたいと思うものを食べればいい
人間は本能で必要な栄養素を感じとると思ってる

702 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 09:59:06 ID:3sHy8Xia
>>701
それ、親父もよく言うんだが
犬でも猫でも、食いすぎで心臓や肝臓を壊してるのに・・・・
彼ら以上に鈍い人間が、「本能」に頼るのは危険だと思うよ

703 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 10:02:24 ID:Rb8W0WVE
旬の物を食えば良いって聞く。今なら秋刀魚?

704 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 16:11:57 ID:ZpHbTXtw
>>702
>「本能」に頼るのは危険だと思うよ
普段から充分に栄養を採っていればね。

1人暮しで金無くて粗食だった頃、野菜が必要とか肉が必要って
本能的な部分で感じとった経験ありますよ。

705 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 17:16:43 ID:NVhH/Muf
スポーツで汗流しまくった後に牛乳がやたら旨いのは、本能が蛋白を欲している証左だと信じてる。今でも。

706 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 17:50:46 ID:yRIm01LR
風呂入った後に牛乳飲みたくなるのは・・・?

707 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 17:58:00 ID:NVhH/Muf
それは、風呂入る前にオナニーするから、本能が蛋白を欲している証左。

708 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 20:01:36 ID:3sHy8Xia
>>704
それは、知識からくる強迫観念だと思うよw
俺も、一人暮らしの時は
やたらと、野菜ジュースやサラダを摂ったな・・・

709 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 23:28:11 ID:/oAQ5nAe
精神症状は全て精神病ではありません

精神病は、大きく分けると妄想・幻覚などの症状を示す精神分裂病と、それらの症状を
示さない躁鬱病に分けられます。
 しかし、一般に精神病と思われる精神症状の中には、食物アレルギーや低血糖が原因
となっている場合もあります。また精神分裂病や鬱病でも、ビタミンの大量投与や食生活
の改善により大きく症状が改善する場合が多くあります。
 したがって、栄養療法による精神症状の改善が有効である場合が多いのです。以下に
栄養療法による各種精神症状の改善について解説します。


http://age-aquarius.hp.infoseek.co.jp/txt09.html

710 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 23:40:41 ID:+V4B52g4
サラダや野菜ジュースもいいけど、野菜とりたければ
野菜の煮汁を飲むようにするといいですよ。
栄養はほとんどスープに出ているから、それをゴックンと飲めばいい。
調味しなくても美味しく飲めます。
とくに私、砂糖断ちしてから煮汁の天然の甘さに癒されてます。


711 :病弱名無しさん:2006/08/24(木) 23:42:52 ID:1/4oVwH8
統合失調症における民間療法について
Q.民間療法とは何ですか?

A.頻繁にみかけるものに、ハーブ、ビタミンの大量摂取(メガビタミン療法)
、栄養療法、自然療法、キノコ類、漢方薬、新興宗教などががあげられます。
どれも、上述の厳格な検証・評価を受けておりません。
大学などの研究機関に籍をもつ学者個人、まれに特定の学会
(そもそもは任意団体にすぎません)が賛同していると主張するものが
ありますが、皮肉を込めていえば、民主主義国家日本には言論の自由が
あるので驚くにはあたりません。アメリカはもっとカオス状態です。
そのほとんどが、一見専門的であるような文献を示したとしても、
科学的とは呼ぶにたえないものばかりです。

よくある宣伝文句に、以下のものが見受けられますが、
これは間違いでありむしろ危険な考えです。
・薬物はどんなものでも副作用があるが、
 この療法は天然成分で安全であり副作用は一切ない
・薬物は人間にとって異物で有害であり、
 必須栄養分であるビタミン剤だけの摂取が望ましい。

http://human.kdn.ne.jp/news/021123.html

712 :病弱名無しさん:2006/08/25(金) 00:56:55 ID:ql1nQkQ7
たくさんの人が精神科医の元に行く前に散々内科を受診しても異常なしと
言われてますが、
実は鉄欠乏症(鉄欠乏性貧血)だったという人がたくさんいらっしゃいます。
フェモグロビンの数値が1桁ではかなり重症(貯蔵鉄から減っていくため)。
貧血の診断はフェリチン(貯蔵鉄)値の低下で判断します。基準値が1桁〜3桁
と表示があるが、当てにしてはいけません。フェリチンは80NG/ML以上なく
てはならないものなのです。


713 :病弱名無しさん:2006/08/25(金) 08:26:08 ID:44jlqhPB
野菜スープって昔流行ったね

714 :病弱名無しさん:2006/08/25(金) 10:13:56 ID:onA3Q5qX
フェリチン
基準値
M 18.6〜261
F 4.0〜64.2
ng/ml

高値を示す病態
ヘモクロマトーシス、ヘモジデローシス、炎症性疾患、
悪性腫瘍、肝炎、心筋梗塞、糖尿病 など
http://www.mbcl.co.jp/compendium/main.asp?field=06&m_class=02&s_class=0009

715 :病弱名無しさん:2006/08/25(金) 10:48:18 ID:onA3Q5qX
>>712
それ第三文明のインチキ本からの書き写し?
単位記号の書き方すら間違ってるね。中学生以下の低脳。
似非科学を振りかざして素人をだまそうとする魂胆みえみえ


716 :病弱名無しさん:2006/08/25(金) 14:15:06 ID:lczgWc0H
>>715
http://orthomolecule.jugem.jp/?eid=274

717 :病弱名無しさん:2006/08/25(金) 16:25:41 ID:onA3Q5qX
>>716
で、あんたは単位記号の書き方がわからないのね。かわいそうに。
インチキ療法に入れ込むと常識までなくなるのがよく分かったよ。

718 :病弱名無しさん:2006/08/25(金) 16:34:15 ID:lczgWc0H
>>717
検査機関によっては、大文字で印字してるんだけど・・・

719 :病弱名無しさん:2006/08/25(金) 17:04:13 ID:XylXTh5Q
>>717
>716に肩を持つわけじゃないが、
お前の批判の論法はめちゃくちゃだなw

720 :病弱名無しさん:2006/08/25(金) 17:32:26 ID:UBb14FTR
問題は病気かどうかより原因と治す方法が何かだと思う、ちなみに原因は100%歯の問題だと思う。

だからって今のところどうしようもないわけだが、完全な歯の再生でもできるようになったら精神病はほとんどなくなると思う。

721 :720:2006/08/25(金) 17:42:41 ID:UBb14FTR
定期的に書いてるのに誰もくいついてくれない

722 :病弱名無しさん:2006/08/25(金) 19:55:58 ID:EgNUZ665
歯の問題じゃないよ
みんなちゃんとオナニーしないからだよ

723 :病弱名無しさん:2006/08/25(金) 23:49:29 ID:ql1nQkQ7
噛み合わせが悪いと胃が悪くなり、消化不良になるし、胃が健康でないと
体全体が調子悪くなると言われてるよね。

724 :病弱名無しさん:2006/08/26(土) 05:17:13 ID:QkmU7qIj
歯は完璧にきれいで虫歯一本ないのに
完全に気違いなばーさんが実家の隣人なんですが
ちなみに彼女は十二シチョウ潰瘍らしい

725 :724:2006/08/26(土) 05:20:22 ID:QkmU7qIj
ちなみにこの女性はピロリ菌持ってるらしい
こんな場合はマヌカハニーとLG21さえ与えりゃ治るっての?

726 :病弱名無しさん:2006/08/26(土) 05:31:35 ID:7Y99wuwX
漢方で鬱改善て期待できるんじゃないでしょうかね。
結局鬱になると同時に体力も大きくダウンするし、芋ずる式に堕ちてくキガスる
そんな私は漢方飲み始めて安定剤にはない手応えを感じてます。

727 :病弱名無しさん:2006/08/26(土) 11:39:37 ID:6ezwud6n
漢方とっても興味があります。
どんな漢方を飲んでますか?
専門家に処方してもらいましたか?


728 :病弱名無しさん:2006/08/26(土) 14:48:22 ID:LmoGPQMr
なにこのキチガイスレッド???


729 :病弱名無しさん:2006/08/26(土) 15:35:38 ID:Yrt2PCjk
コーヒー(カフェイン)絶ちしたら劇的な効果があった!


まだ半日でだけど

730 :病弱名無しさん:2006/08/26(土) 15:58:16 ID:ISIo9HGa
>>724鬱とキチガイは違くないか?
歯は適度に虫歯になってるくらいが人間にとってちょうどいいんだよ。

731 :病弱名無しさん:2006/08/26(土) 17:23:08 ID:7Y99wuwX
>727 十全大補湯です
飲み始めて一週間もたってないんでアレですけど、
胃が弱ってるとか、冷えが酷いとか、体の不調が長引くと、結局気持ち滅入る→さらに精神参る出来事で堕ちてどつぼにはまり、抜け出せなくなる。
私はこんな感じでした
そうやってため込んで鬱になる前に、日常生活で元気レベル落とさないようにしなくちゃいけないんだ、と痛感しました。

732 :病弱名無しさん:2006/08/27(日) 07:59:21 ID:LXsDrWsT
カフェイン断ちマジ効く
四六時中コーヒー飲んでる人試してみて
嫌な思い出が甦って後を引いてたのが、
甦ってもブロックされてるような感じになった!

733 :病弱名無しさん:2006/08/27(日) 08:01:50 ID:yqFmohMV
健康食品のバレリアンルート、セントジョン等のサプリを飲めば十分に鬱に効く
抗鬱剤やカフェインは止めた方がいいよ

734 :病弱名無しさん:2006/08/27(日) 09:49:27 ID:efatreCv
砂糖もいくないよ

735 :ハチ:2006/08/27(日) 14:07:38 ID:+EtDqZQU
治療が必要なのは個人ではなく自殺者が年間3万人を越える異常な国家体制
だと思います、社会に適応できない個人を検査もなく主治医の独断と患者の訴えのみ
で病名を診断して簡単に薬物を処方する精神医療に疑問を感じています

救命救急や外科手術など現代医学の医療技術は素晴らしいですが慢性の皮膚
疾患や精神疾患などに対しては根治する事は無理で症状を薬でコントロール
する考え方が主流なのだと思いますが副作用が深刻でかえって新しい病気を
多くの患者さんがつくってしまっているのが現実です

これらは日本人の過剰な薬信仰で成り立っているものだと思います


736 :病弱名無しさん:2006/08/27(日) 17:38:45 ID:OxRTb5Vr
自殺率−10万人当たり自殺死亡数−
1955年 日本:25.2 米国10.2 仏15.9 独19.2
1995年     17.2     12.0   20.8   15.8

737 :病弱名無しさん:2006/08/27(日) 17:47:45 ID:3EqSVzqL
http://utubyoukokufuku.at.webry.info/
面白そうだ

738 :病弱名無しさん:2006/08/28(月) 05:22:32 ID:+HmBwcG0
精神科いかず、ふらふらしながらも料理に励んだのが正解だったようだ…。

739 :病弱名無しさん:2006/08/28(月) 21:27:03 ID:cPAF3M5l
火病ってますか?

740 :病弱名無しさん:2006/08/29(火) 00:52:24 ID:zzmtAcPe
体に悪いものは全て断った方がよい。日本で売られている食料品は栄養価が
昔と比べてかなり低いから。だからストレスが加わるとストレスに負けて
しまい日本人は病気になる人多いんじゃね。
特に子供や成人した女性は鉄欠乏の人がほとんどで、低栄養状態だとよ。
そういや、今の人達はすぐ疲れるし、持久力がない。顔色が悪いし。
太っているか痩せているかのどちかに別れているし。

>>735
日本は薬を売るための医療なんだよ。菌を殺す薬は必要だけど、それ以外は
製薬会社と医療業界への儲けのためにすぎない。政府がバックアップしてるから
どうしようもない。除菌以外の薬以外は必要ないので病院に行かないことだ。

741 :病弱名無しさん:2006/08/29(火) 04:21:56 ID:G8OGdEHE
否定が多いなぁ
「除菌以外の薬以外」=「除菌の薬」は必要ないのね

子供は知らんが、女性というのは太古の昔から鉄が不足しやすい生き物だよ
食料品の栄養価とかいうけど、女性に関しては断じてそれが原因じゃない。体質の問題
閉経以降にまるくなるおばちゃん多いでしょ

データが無いので信憑性が全く無いが、たとえ栄養価が下がってることを無条件に認めたとしても
昔にくらべて食品の量は圧倒的に増えてるんだから、それだけで単純に栄養不足とか、論理がありえない

742 :病弱名無しさん:2006/08/29(火) 13:06:13 ID:Hp49zGhF
関係ないけど東京のサラリーマンって顔真っ白だよな。

743 :病弱名無しさん:2006/08/29(火) 23:51:16 ID:ek659fFq
え、そうなの?
大阪とか名古屋とか、黒いんですか?

うつ病が増えているのはストレス社会のせいということになってるけど
栄養不足も一因だと思います
昔と比べビタミン半分という野菜も結構あるとか
あと現代人は砂糖をとりすぎかな
野菜もみんな甘くないと売れない時代

食品の量はあまり関係ないのでは?


744 :病弱名無しさん:2006/08/30(水) 00:44:47 ID:FBlr+iHW
まちがえますた。除菌の薬だけは必要ということです。
土にミネラルがほとんどない、ビニールハウス製、農薬過多で野菜の栄養価
が低くなってしまってる。温暖化などが原因の異常気象も関係大きいと思う。
野菜は必須栄養素を多く含むのにさ。あと、加工食品が多いのも原因。
日本人の鉄不足は深刻で、子供病院では低栄養の子供の栄養治療をやってるし、
人口の80%は鉄不足で女性はみんな隠れ貧血(鉄欠乏性貧血)持ち。
アメリカでは鉄は小麦粉に含まれている(入れるように国で定められている)
ので、アメリカ製のサプリメントは過剰にならないように鉄抜きのマルチビ
タミンがほとんど。日本製のサプリメントの鉄含有量は1粒3mg程度で追
いつかない。牛肉と新鮮な野菜や果物を食べればいいんだけど、日本人の体質は
肉食でないからね。日本は鉄分の消費に対して鉄分の必要量の摂取が追いついて
ない。日本も米に混ぜるなど食品から摂れるようにすりゃいいんだよな。

745 :病弱名無しさん:2006/08/30(水) 11:53:44 ID:8UFgcgSx
www.johoguard.com/sinri.htm
統合失調症の主な症状を記載しますので、
もしこのような症状が見られた場合は早急に
精神科医か保健所の精神衛生課に相談する事をお勧め ...
特に文面では、句読点、改行 などが極端に少なくなり、
文章が文字で埋まる傾向が多く見受けられます。 ...

746 :病弱名無しさん:2006/08/30(水) 14:57:18 ID:1dUlGCHF
野菜にビタミンが少ないってのは
品種改良された野菜は原種に比べて少ないって事?

747 :病弱名無しさん:2006/08/30(水) 16:51:20 ID:kVRMp0Na
ttp://a-natsuko.com/index2.html

このサイトに行って、栄養学のカテゴリーの中の「時代錯誤」ってコーナーを
開くと、野菜の栄養価についての記述がありますよ。

748 :病弱名無しさん:2006/08/30(水) 18:37:22 ID:T3u4daY+
>>747
農作物だけじゃなくてイワシの栄養価も落ちているってのはどういう意味なんだろ?
加工方法が昔と変わっているのか?

749 :病弱名無しさん:2006/08/30(水) 20:08:10 ID:kVRMp0Na
>>748
う〜ん、海も、土壌と同じく汚染されてしまったからということかな?
詳しい方がいたらお願いします。

750 :病弱名無しさん:2006/08/30(水) 21:21:37 ID:CRgd2k5D
分析技術の進歩もあるのでは?

751 :病弱名無しさん:2006/08/30(水) 23:51:55 ID:555etF6N
デパスって精神安定剤?

752 :病弱名無しさん:2006/08/31(木) 00:10:28 ID:kGtCXeWO
詳しくないけど、ガキの頃からマリンスポーツやってて思うんだけど、
海も昔と比べるとかなり汚くて、汚染がひどい。イワシなんか捕れなくなった
し、サイズが小さい。きっと魚が食べるエサも少ないし、魚介類も栄養不足
なんじゃないか。あと、水銀などの有害物質が大きい魚ほど多く含んでいる
と最近聞いたことある。魚介類の栄養価も下がっていると思うよ。
日本は小さい国のわりには、資源を使いすぎているからマズーだな。
飛行機乗ってて日本の上空見ると、濃い灰色のスモッグが広範囲であるし。
困ったな。このままだと、日本はなくなるんじゃないか。大げさかもしんないけど。

753 :病弱名無しさん:2006/08/31(木) 02:21:11 ID:gi9L5KHv
コーヒー毎日10杯以上とお菓子無限に摂取していた低血糖な過去を反省
日本茶もカフェイン多いんだっけ


754 :病弱名無しさん:2006/08/31(木) 08:47:45 ID:yzt87xeE
日本茶・紅茶は多いね
ほうじ茶は少ないらしい

755 :病弱名無しさん:2006/08/31(木) 09:43:20 ID:Uv8L67O7
麦茶に変えました

756 :病弱名無しさん:2006/08/31(木) 14:27:06 ID:2/ICadPr
>>754
焙じ茶は焙煎することによってカフェインの成分が少なくなるんだよ。

池袋ショッピングパーク内のスーパーで売っている玄米ほうじ茶、安くて美味いのでおすすめ。

757 :病弱名無しさん:2006/08/31(木) 16:11:05 ID:6MCf8ISA
           ___,,,,,,,,,,___
       ,..':´:´:\    /.:`丶、
     .__/ : : : : : : .ヽ  i: : : : . ::ヽ_
    /´::::!: : : ., ‐'´ ̄l  `l ̄` ー、、`ヽ
   / :::::::::!: : : l:::::●:::ノ .....\::●::i: |::::::i         ______
  ./::::::::::::::i: : : l::::::./  .__`、:.:|: !:::::::i       />>755  
 /.::::::::::::::::l: : : !:/    (::::::::::::) i .:|:::::::|     < 麦茶の見すぎると
 | :::::::::::::::::|: :.:. l.      ̄ ̄  l:.:!:::::::|       \身体が冷えるワン 
  ヽ::::::::::::::|: : . :|        l   l :l::::::::!          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,人:::::::::|: : : l      ,.'´`、  l./:::::/ 
 /:::::::`'ー...''、 : l    /    i  /゙'''‐'
/:::::::::::::    `ヽ、____..ノ  ̄ ̄ .し′ヽ、


758 :病弱名無しさん:2006/09/02(土) 00:40:43 ID:QUpiOTdh
ものすごく基本的な質問なんだけど、
脳の栄養欠乏が原因なら、貧しい国の人たちはみんな鬱だということになるが。
そのあたりはどうなんだ??

759 :病弱名無しさん:2006/09/02(土) 01:53:01 ID:wF5PO19s
>>484
俺の場合だけど、美味しい料理を食べると元気でるよ。

旅館とかで出るような和食が良いですね。

760 :病弱名無しさん:2006/09/02(土) 02:37:59 ID:wF5PO19s
>>758
貧しい国の人たちは、今日食べるものがない、
飢餓状態でいつ餓死するか分からない、という極限状態にあるから
必死に生きようとする本能が優先して鬱になるヒマがないのでは?


761 :病弱名無しさん:2006/09/02(土) 03:38:30 ID:nMnY41VC
すげーこじつけ

762 :病弱名無しさん:2006/09/02(土) 08:38:48 ID:HB//rgJB
>>758
栄養失調になるくらい飢餓状態だと、みんな鬱なんじゃない?
元気いっぱいじゃ飢餓とはいえないだろ?

763 :758:2006/09/02(土) 08:59:47 ID:QUpiOTdh
>>760
おまいの言わんとしてることはわかった。
それも一理あるのかもしれないが、俺の考えも聞いてくれ。

>>762
ケニアの貧しい子供達は栄養失調でお腹パンパンだけど、
テレビ見てると満面の笑顔浮かべてること多くないか?

まず確認しておくけど、鬱病者と健常者では、前者の方が自殺率高いよな。
そしたら、貧しくて脳の栄養が欠乏してる国の方が自殺率高いはずだよな。
でも、実際は、グルジア、クウェート、ドミニカ共和国なんかの自殺率は低い。
高いのは旧ソ連の寒い地方一帯。日本、オーストリア、スイスなんかも自殺率が高め。
ところが、社会主義で貧しいキューバも上位にランクイン。
これはどう考えたら良いんだ?宗教の問題で自殺が抑制されてる国ってのもあるだろうけど、
自殺が許されないイスラム原理主義のタリバン政権下で女性の自殺が急増したという事実もある。
みんなどう考えるよ?自殺率で鬱の割合を図ろうというのが、そもそも無理なのかも知れんが。
脳の栄養欠乏説怪しくないか?鬱発症の一要因程度なんじゃないの?

自殺率の国際比較
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2770.html

764 :病弱名無しさん:2006/09/02(土) 09:28:11 ID:t97CWxDx
脳の栄養不足と身体の栄養不足は違うんじゃないのか?
飢餓地域の人たちは食えるもんは何でも食っていて脳の栄養状態は悪くなかったりして。
飢餓状態になると脳はケトン体や乳酸まで栄養源とするからな。

飽食日本でも偏った食事をしてりゃ満腹食っていても栄養不足にはなる。
栄養不足+精神的ストレスで発症だろう。
ま、諸悪の根源はストレスだな。

軽いストレスで直ぐに食欲がなくなってしまう人と逆に食欲が増えてヤケ食いできる
人が居るが、後者はうつ病には強いのかね。

765 :病弱名無しさん:2006/09/02(土) 09:59:41 ID:866v1Qei
男はしらないけど女の肥満は性格ブスの割合が半数以上
鏡見て欝とかいろいろあるんじゃないの?
何かと批判的な人ってガリガリとデブに多いような

766 :病弱名無しさん:2006/09/02(土) 10:09:11 ID:866v1Qei
↑すみませんがこれ、あくまでそのへんの日本人女性に限っての話ね

767 :病弱名無しさん:2006/09/02(土) 10:25:59 ID:bQV9yWTV
何かの本で読んだと思うんだが、
人間関係のストレスやら不況による社会不安などでも
生物の本能であたかも生命の危機のように
脳が錯覚して緊張状態になってしまうってさ。

768 :病弱名無しさん:2006/09/02(土) 19:06:04 ID:Wr2LjKZP
ノンカフェインのタンポポコーヒーってスーパーで売ってないの?

769 :病弱名無しさん:2006/09/03(日) 18:11:21 ID:a4lmDpM+
>>768
>ノンカフェインのタンポポコーヒー


治すのに本気の人が現れた。

コーヒーはビタミンCを壊すね。  ← 栄養障害の原因のひとつ

770 :病弱名無しさん:2006/09/03(日) 21:45:29 ID:wgGJbDtR
今、一番ホットな財政破産団体 夕張市の掲示板
http://www.dolphin.co.jp/hpr/yubari/newbbs/index.html


771 :病弱名無しさん:2006/09/04(月) 06:28:53 ID:/JaixBcx
コーヒーはビタミンCをこわすんだ、知らなかった。

772 :病弱名無しさん:2006/09/04(月) 07:27:10 ID:Bj/NorTG
>>771
ノンカフェインのたんぽぽコーヒーはSAFE

カフェインが原因なのでコーヒーのほか、緑茶、烏龍茶もOUT

773 :771:2006/09/04(月) 07:55:21 ID:/JaixBcx
知らなかった〜
772さんありがとうm(__)m

774 :病弱名無しさん:2006/09/04(月) 08:50:53 ID:K7n3avHz
喘息持ちなのでコーヒー手放せない
けどウツにはよくないのか…
どうするべか

775 :病弱名無しさん:2006/09/04(月) 08:57:36 ID:G2XntvDU
麦茶に牛乳入れると美味しいよ。

776 :病弱名無しさん:2006/09/04(月) 15:24:18 ID:Bj/NorTG
>>774
赤ラベルのネスカフェにしては?
(これはノンカフェインです)


777 :病弱名無しさん:2006/09/05(火) 00:40:40 ID:ULRCkURd
あだ名が「昆虫」っておっさんが会社にいるんだけど、鬱になったっんだ。
なんで昆虫って呼ばれてたのかというと、朝と昼食がウイダーインゼリーだったので、
ゼリー喰ってる昆虫(゚ν゚)クセェ、から。
偏った食事って、いけないって思ったよw

778 :病弱名無しさん:2006/09/05(火) 07:46:55 ID:F5rT4Gxz
あだ名のせいじゃないのかwww?

779 :病弱名無しさん:2006/09/05(火) 07:52:16 ID:8SnliaVN
正直鬱で困った事のない人には来て貰いたくない

780 :病弱名無しさん:2006/09/05(火) 09:17:07 ID:F5rT4Gxz
スマンorz

781 :病弱名無しさん:2006/09/05(火) 18:18:48 ID:pH+jn5eV
元気になるまで、栄養素を消すものカフェインを含むもの、アルコール、たばこ、
遅寝遅起きはやめることですな。栄養が十分に摂れてくれば、頭の回転早くなるお。食事で摂ることが大事だけど
食事では十分な栄養を摂るまで量が多すぎて食べれない。サプリメントで補助する
しかない。とりあえずアメリカ製の高含有のマルチビタミン(鉄分含有)だけでも
摂るいいよ。さらにB郡ビタミンCE、鉄を摂るともっといいよ。


782 :病弱名無しさん:2006/09/05(火) 19:52:21 ID:9yoRY8h1
カフェインを含むもの、アルコール、たばこは、どれも摂取するとストレスホルモンのコルチゾールを出すことが知られてるからね。
このコルチゾールはうつを誘発させる。

783 :病弱名無しさん:2006/09/06(水) 12:38:53 ID:8PjHU283
カフェインは喘息の薬に使われるテオフィリンの親戚。でもテオフィリンって最近あんまり使わないんじゃないの。>>774

784 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 04:55:46 ID:V6Bp9yJB
あげ

785 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 08:20:35 ID:HghuEEQY
カフェインまじ止めよ

786 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 09:06:18 ID:Q8uAY1BF
強いストレスを感じてるときに弱いストレスを与えると元の強いストレスを軽減できることが知られてる。
煙草を吸ったり、お酒を飲んでストレスを忘れようというのはそういうわけ。
でも煙草やお酒は中毒性が高いから、高ストレスを受ける生活をしてるとついつい過度にとってしまう。
コーヒーだって結構中毒性が高い。
中毒で過剰に摂取するようになると元のストレスとの相乗効果でうつをどんどん悪化させる。

787 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 13:54:49 ID:n28wQCbD
ペットボトルのお茶を多飲して一時的に鬱状態になった人がイル。
仕事で缶詰になり その間カフェイン取りまくりだったらしい。

お茶を2リットルボトルで売られてるってのがどうかと思うよ。
もともと小さな茶碗でたしなむものなのに。

788 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 14:57:12 ID:M8cZEsOL
缶詰になってるのに、カヘェインが原因って…

789 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 15:32:36 ID:rGaPUeMK
水代わりにペットボトルのお茶飲むのやめよう。
水分補給と称してたくさんお茶飲んでる;


790 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 16:04:39 ID:fJ/8XOYn
麦茶最強でしょう
塩を適度に入れればスポーツドリンクにもなる
(実際に塩を入れて飲む地方があるらしいしね)

791 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 16:35:11 ID:ezvCNSeA
つーか 水をのめ水を。

ウチはでっかいボトルで宅配される給水器つきの水を部屋に置いてる。
冷水 お湯の両方がでる。
この方が冷蔵庫から 冷水ポットを出してコップに水を注ぐよりも
おっくうにならないらしく家族全員よく水を飲むようになった。
冷蔵庫あけるとつい水よりも味のついた飲み物を飲むようだ。

浄水機よりも割高だが ペットボトルの飲み物が減ったから
結果的にはやすくなってるし 年よりの血栓予防になっとる。


792 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 18:19:58 ID:rGaPUeMK
あとで薬局に安売りのコントレックスでも買いにいこう

793 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 18:50:30 ID:CZ43Holb
>>782
コルチゾール低下も欝になります。
HPA系に負担をかけない事が大事ですよね。

794 :病弱名無しさん:2006/09/08(金) 19:01:12 ID:FdIUnyLB
カフェインは副腎を刺激する。その他ストレスで副腎が働きすぎると
コルチーゾル低下になる。

で。鬱。
鬱ばかりじゃなく病気になり易く 治りにくくなる。

それから朝起きたときから疲労感があったりするね。

795 :病弱名無しさん:2006/09/09(土) 12:24:41 ID:wOaF8c6V
漢方・鍼灸さんいる?

漢方、ここより安い所知ってます?知っていたら、教えて欲しいです。
ttp://ww7.tiki.ne.jp/~onshin/yaku100.htm
漢方って、その人の総合的な体質を見て処方を考えなければいかないから、一回の問診で「はい」って出せるものじゃないんだよね。
体質を一番分かっている自分が勉強して、処方するのが一番かなと思うんだけれど。
何も分からずに飲むよりも、その漢方がどこにどう作用するのか、どうして効くのか分かっていたほうが効きもいいだろうし。
同じような思想で成り立っている、アーユルヴェーダは、どうなんかな?
日本に、2人くらいしか診られる人いないけれど。。。

796 :病弱名無しさん:2006/09/09(土) 17:57:00 ID:Nh+pknMI
「フェリチン(貯蔵鉄)」
  倉庫に蓄えられた鉄です。必要なときに使われます。
  実は、これが不足していると、精神症状が必ず出ます。
  一般的には男性の場合200以上、女性の場合100〜150が望ましいと思われます。
  70以下になると、何らかの精神症状が出ます。
  とっても大切な指標値ですが、一般的な血液検査では検査しません。
  ですから、見落とされてしますのです。


797 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 11:44:08 ID:Q72co+9u



元来、精神病ってのは不治の病なんだよ!!!完治するうつ病は精神病じゃねーよ!!!

ばかものどもが!!!

おれはSSRI飲まされて前科者になった!!!

おれの人生を返せ!!!

欧米じゃSSRIは危険薬剤になっとるやんけ!!!

欧米でSSRIが出るようになって明らかに凶悪殺人事件が増えたって結果出てるじゃねーか!!!

日本政府はなにをやっとるんじゃ!!!

ばかやろう!!!







798 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 11:47:04 ID:17/5Ufm/

よう調べんと飲むおまえが悪い

799 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 12:00:28 ID:qyzD31uL
抗精神薬と呼ばれるものは 二度とつかわない。

医者が出しておきながら「よく調べないお前が悪い」なんて言い草をよく聞いた。

医者も製薬会社もモラルってモンがない

800 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 12:16:04 ID:R1qOrcZP
メンヘルってなんでも錠剤飲めば安心するんだろ
ラムネでもいっぱい買ってなめてればいいんじゃねw

801 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 12:20:04 ID:R1qOrcZP
コーヒーって言えば前にニュースでやってたけど
飲む人より飲まない人の方が自殺者が多いんだって

コーヒーって言ったらカフェイン、それと香りかな
香りで落ち着くのかもしれない
何でかは分かってないけど、飲んだほうが自殺しなくてすむらしいよ

802 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 14:23:46 ID:A/g5j+vd
コーヒーの飲みすぎがよくないのであって毎日一杯程度なら全然大丈夫でしょ。
コーヒーは夜飲むと興奮して眠れなくなるから夜は飲まない方がよい。
体内時計が狂うとうつが加速するからね。

お茶なんかカフェインの効果なんてないに等しい。緑茶で興奮して眠れなくなったなんてないでしょ?
テアニンなどが効いてむしろくつろいだ気分になる。

毎日お茶でくつろいだ気分になるというのは大事なことかもね。

803 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 14:47:07 ID:+BrF8HL+
>>802
緑茶と紅茶は、確かにカフェイン多いんだけれど、タンニンと結びついて別の物質に変わっちゃうから、大丈夫ってことらしい。

>>801のデータは、実数字と、どこが出したデータかが出ていないと、どれくらいの信頼度か分からないな・・・

804 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 16:19:49 ID:IiSVJiA6
>>799はげしく同感。同情する。
昔、精神科でハルシオンとドグマチール処方されてトイレに流して棄てた事がある。
いまどき病院でハルシオンなんか平気で出すの、日本くらいでしょ?

805 :病弱名無しさん:2006/09/10(日) 17:59:33 ID:i60q0hlI
軽症うつなのですが、あるところまで行って一向に完治せず。
不眠は元々ないんだけど睡眠時間てどれくらい必要なのかな?
今は毎日6時間。少ないかなぁ

806 :病弱名無しさん:2006/09/11(月) 00:03:52 ID:BHfsidBU
精神科医のところ通ったって治らないよ。

807 :病弱名無しさん:2006/09/11(月) 11:47:28 ID:+nfif2/S
>>801
それコーヒーにこだわらなくても、アロマセラピーで良いって事にならない?

>>806
だね。

808 :病弱名無しさん:2006/09/11(月) 12:02:00 ID:CR303h43
副作用ありすぎて、副作用を抑える薬とか必要になって、
薬漬けでフラフラにされる。

809 :病弱名無しさん:2006/09/11(月) 20:45:38 ID:wk+xNJNW

頚性神経筋症候群
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1153531833/1

頚性神経筋症候群とは?
頭痛・メマイ・ムチウチ症・自律神経失調症・ストレス症候群・
うつ状態・慢性疲労症候群・難治更年期障害など、
これからの病気の大部分が同じ病気であり、
つまり頚部後筋群の異常から起こっていることを松井博士が発見した。

これまではこれからの病気は薬で一時おさえの治療しかできなかったが、
大部分の患者さんが完治することが分かってきた。
指示通りに治療を受けた場合は改善率約95%、
治癒率約70%である。

810 :病弱名無しさん:2006/09/11(月) 20:50:22 ID:1mQWjz3Q
みんな知らなかったと思うけど、コーヒーはケツ穴から飲むものなんだよ・・・

811 :病弱名無しさん:2006/09/11(月) 23:42:58 ID:BHfsidBU
栄養不足。今の日本の食べ物は加工品ばかり。白米は糖分だけだし。
野菜や果物は土がミネラルがない、日照不足でビタミンがないなど要因は色々。
日本の危機を感じる。この国このままではマズーだと。
ストレスで栄養が消費されてしまうのに、元々が栄養不足だから
ストレスがかかると一気に不調になる。

812 :病弱名無しさん:2006/09/12(火) 08:06:33 ID:ker/w8ly
>>810
少し前にコーヒー浣腸をすすめた医者がいたのはうっすら記憶にあるけど
あんたはそこから飲めるのか
ご丁寧に下げながら自慢するほどの事かね?

813 :病弱名無しさん:2006/09/12(火) 08:44:31 ID:2k33utzL
>>811
俺は白米止めて麦飯にしてみた。

あと野菜は家庭菜園で腐葉土とか鶏糞沢山いれたら
良いのできないかな?

814 :病弱名無しさん:2006/09/12(火) 12:37:48 ID:JX/FiO8G
>>796
私の場合フェリチン30なかった・・・。
貧血なんて言われたこともないのに。
医師には精神症状出るの当たり前だと言われました。

そういえば、うつになったと伝えると
10人中10人に「ありえない」という反応されてたなぁ。
抗鬱剤飲んで苦しんでた3年間に胸が痛む。

815 :病弱名無しさん:2006/09/12(火) 20:15:57 ID:zuyvzCoC
>>814
で、調子は良くなったの?(・с_・`*)


816 :病弱名無しさん:2006/09/12(火) 20:25:40 ID:JX/FiO8G
良くなりましたよ。
鉄以外のものも色々飲んだけどね。
1週間でほぼ治りました。

817 :病弱名無しさん:2006/09/12(火) 20:54:34 ID:tJK8qxsG
>>813
今は 土も人間と同じく栄養不良だから。
「EM 家庭菜園」で検索すると家庭菜園でいい野菜を作る
ノウハウが分かるよ。

ウチは7月に収穫したジャガ芋をいまだ絶賛調理中。おいちい。

818 :病弱名無しさん:2006/09/12(火) 22:20:19 ID:DqKQHcO6
>>797
なにやった?おれは窃盗をやってしもた・・・
ふらふらで家帰ったら物が手元に・・・
高価な物で万引きの範囲を超えてた・・・
返しに行けば良かったけど、家で欲が出て・・・
あまりにも毅然としてたので誰も怪しまなかったらしい・・・
クスリの飲み過ぎで記憶が飛んでるのに捕まったよ・・・


819 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 05:22:30 ID:U9hKLvg8
コーヒーはカフェインがビタミンを壊すからやめようって
ハナシになってるけど、
http://www.naoru.com/caffee.htm
>コーヒーを1日に2〜3回飲んでいる女性は全く飲まない女性と比べて自殺率が
>約1/3だった。と米ハーバード大医学部の河内一郎博士らが米医学誌(11日発行)に
>発表した。カフェインの精神高揚作用が関係しているとみている。

ってこれはどうよ。

820 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 05:52:01 ID:r/ytrYfA
>>819
精神高揚だったら、ジャスミン茶のほうが、身体に良さそうだね。
実データがないと、標準分布出して、信頼度が計算出来ないから、なんとも。
データの信頼度と、公正なデータかどうかという問題もあるし、他の人が再検証したのかということも。

821 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 06:18:11 ID:r/ytrYfA
>>29であげられているけれど、
必要な栄養素と、それを採るには市販サプリの製品レベルで、どれをどのくらいの飲めばOKか、ここの成果としてまとめていけないかな。

漢方班は、漢方班で、体質ごとの大まかな処方が市販薬レベルで出せればいいだろうし。

822 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 07:59:53 ID:twvebu2p
SSRIって そんなに危険なのか。
もう何年飲んでるだろう。
5年くらいかな?
ここ1ヶ月デプロだけにしてみたけど、妊娠して何も飲まなかった頃と同じ状態になった。
少なくとも私には効果なし、で副作用は恐ろしい薬なのか?
ちなみに栄養療法は効果なかったなあ。
質がわるかったのかもしれないけど。

823 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 17:57:00 ID:VqivzL29
>>816
鉄はどのくらいの量飲みましたか?

>>822
SSRIについては、「うつを克服する最善の方法」に詳しく載ってますよ。
自分が使ってるのは三環系なので、ほとんど飛ばして読みましたけど。

824 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 22:22:23 ID:G8ZQvo7s
>>823 なんと60mg。 一日3錠。高濃度ですね。

825 :病弱名無しさん:2006/09/13(水) 23:54:43 ID:VqivzL29
>>824
一日に180mgってことでしょうか?だとしたらすごい量ですね・・・。

826 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 00:21:06 ID:m/m8mOy+
普通の健康診断の血液検査ではフェリチンは測らないのだね?
特に申し出て、検査を受けるの?
保健はききますか?いくらぐらいかかるの?
何科を受ければいいの?

827 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 00:28:23 ID:m/m8mOy+
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail675.html

> 食品から摂取した鉄は小腸で吸収されます(3)。吸収率は体内の貯
> 蔵鉄量や食事中の鉄の生物学的利用効率などにより、1%未満から
> 50%を上回るまで変化します(6)。食品中の鉄は大部分が非ヘム
> 鉄です。肉や魚のミオグロビンやヘモグロビンに由来する鉄はヘム
> 鉄で、非ヘム鉄の2〜3倍の吸収率を示します(6)。食事中に含ま
> れるビタミンCは非ヘム鉄の吸収を促進し、ふすま、フィチン酸、ポリ
> フェノールなどは非ヘム鉄の吸収を阻害します(6)。

鉄と供にビタミンCを摂るのはいいけど、ポリフェノールを避けるのは
ちょっといやかも。

828 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 01:39:49 ID:KHUG7+CQ
動画upしました。

精神病の女と精神分析医の映画です。
原作 三島由紀夫 脚本 監督 増村保造

3分割してupしてます。
音楽 1/3 2/3 3/3
http://www.774.cc:8000/upload-pro/all.html?1151470662

829 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 16:41:15 ID:MLQGMWdb
>>826
血液内科の医者に「フェリチン値を調べてほしい」と言う。
保険は利かないので自由診療になるから、いくらかは病院によって違う
けど、5千円以内。女性は100〜150nd/ml、男性は150〜200nd/nlが
標準値。日本の場合は鉄過剰にはまずならないから鉄を積極的に摂るべき。

医者には強く言わないと適当にやられてしまう、医者は商売と言われるこのご時世。

830 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 18:14:43 ID:JjzHcvLa
>>825
す、すいません。一日60mgでした。三回に分けて飲んでます。
ネイチャーメイドでいうと一回6錠の量。高濃度サプリなら一回1錠で済む

831 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 20:12:48 ID:lP7sI9QP
>>830
そうでしたか、ありがとうございます。参考になります。

832 :病弱名無しさん:2006/09/14(木) 21:26:48 ID:SAtVcqHU
>>829
どうもありがとう。
血液内科、病院が限られますね。探してみます。

833 :病弱名無しさん:2006/09/16(土) 16:09:56 ID:4mxVkLVd
鉄剤でフェリチンが増えるの?

834 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 01:02:33 ID:osDA7bwl
従来鉄製剤とお茶の飲みあわせはダメ!といわれていましたが、現在は大丈夫です。
お茶に含まれるタンニンという成分と鉄がくっついて吸収されなくなると報告されていましたが、近年の研究で鉄分の吸収が低下しても鉄剤を内服している限り、貧血改善効果が得られることがわかりました。
タンニンは、紅茶やコーヒーにも含まれていることがわかっています。
心配な方は、お茶で鉄剤を服用するのをさけ水、白湯で飲むとかの工夫をしましょう。最低、一時間もあければ影響されないとされています。
ただし、抹茶のように「こ〜いお茶」とか「こ〜いコーヒ」ーはさけた方がいいでしょう。

835 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 01:07:52 ID:U9ycwVOu
病院で弱ってる時に水と緑茶とポカリスエットは飲んでいいですと言われてるわけだから
緑茶は身体にやさしいだろ。

836 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 01:12:47 ID:IGe1yvwo
緑茶にはカフェインが入ってるよ。少なからず神経に作用する。もちろん個人差はあるが、避けるにこしたことはない。
ポカリなんかの清涼飲料水も砂糖がたくさん入ってるからあんまりよくないと思う。

837 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 01:28:00 ID:U9ycwVOu
>>836
カフェインの効果は薄いと>>803で言われてるよ。実際カフェインの効果なんか感じないけど。


838 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 02:15:03 ID:IGe1yvwo
僕、緑茶のせいでもんもんとなるんだけど・・・
「コーヒー飲んでも寝られるよ、全然平気」っていう人もいるね。
肝臓の違いかな。弱い人もいる。極端な例は赤ちゃんとか。

ちなみに緑茶にはコーヒー以上にカフェインが含まれてるそうだ。
これにはビックリした。油断してたよ。

839 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 05:31:28 ID:oWO/7aaN
胃が悪い時は、ポカリが一番優しかったな。
他の飲み物は程度の差はあるが胃が滲みた。

840 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 08:38:31 ID:wWLZ3M+b
>>838
でも一杯分で比較するとコーヒーのが多いって聞いたぞ

841 :病弱名無しさん:2006/09/17(日) 10:20:17 ID:K5NKxXGX
緑茶にはテアニンも含まれているから、カフェインの影響をあまり感じないらしい。

842 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 07:02:52 ID:6MQUv320
>>839
おなかはもう良いのですか?
ピロリ菌の検査はしましたか?もしいたらマヌカはちみつを
普通に胃の粘膜保護なら明〇゙のプロビオヨーグルトLG21を毎日ためしてみて


843 ::2006/09/18(月) 09:04:25 ID:Nff+2l0P
俺は22歳うつ大学生でひったくりで
5ヶ月留置所いれられてた。自暴自棄
でやった。俺が悪いねんけど、
退学にもなった。。

844 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 11:12:10 ID:TrkU3LK2
がんばれ。まずは満足、な生活を。

845 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 11:43:36 ID:MXXTA6Kp
>>843
ちゃんとした医師の診断書があれば罪にはならんでしょ?
それともうつ病だと刑法上精神病として扱われんのかな。

846 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 11:54:51 ID:73gFOhqn
>>845
うつ病くらいでは罪になるのじゃないの?
だいたい本当のうつ病ではひったくりなんかできない。

847 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 16:56:16 ID:8O9/erdY
しかしひたくりって5ヶ月も入れられるモンなのか?

848 ::2006/09/18(月) 20:49:43 ID:Nff+2l0P
コンコンつめられまして。。
やっとでてきたところですう。

849 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 22:33:10 ID:FsjTk7f9
精神科神経科心療内科なんて間違いだね。
栄養治療やる病院はピンからキリまであるね。
治った人はどこの栄養治療病院に行っているのかなあ?

850 :病弱名無しさん:2006/09/18(月) 23:22:35 ID:4a0UHDuT
>>848
なんか薬は飲んでたの?

851 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 06:48:11 ID:LroCb5LT
>>849
新宿溝口クリニック

852 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 08:19:07 ID:bcZz3nPp
溝口クリなんか行くくらいなら
サプリ飲んで自己啓発セミナーでも行けばいいんじゃないかと。

853 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 09:02:21 ID:fGSn/GVX
851じゃないけど そりゃ余計なお世話かと。

プラスチックの人形に何十万とつぎ込む人間にもそんな
つまらん世話焼くのかと。

854 ::2006/09/19(火) 18:38:51 ID:V0u2VUFz
薬は、デプロ、パキシル、レキソタン、などを一日25錠
半年飲んでいましたがよくならず、僕は医者からうつ病
と診断されましたが、自分では、違う病気ではないかと
思ってるんですが。症状としては、落ち込むとゆうより
無感情というか、心に空洞が空いた感じです。
何かヒント的なものはないでしょうか? 真剣悩んでまして。

855 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 18:55:42 ID:GqKuNoaV
>>854
それだけ薬飲んで学校とか仕事とか、日常生活は送れてるわけ?

856 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 19:30:57 ID:9uI8Vu+5
僕には付き合って六年の同棲している彼女がいます。四年ぐらい前から鬱病になっていて病院にも通っているんですがなかなかよくなりません。それどころかパニック障害と拒食と過食を繰り返してます。正直、僕もつらいです。どうしたらいいんでしょうか。

857 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 19:41:36 ID:lCXKYoPV
>>856
別れれば?

858 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 19:41:43 ID:ogLTgPIJ
抱きしめてやれ

859 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 21:11:26 ID:ZtBjaCj4
>>854
SSRIによる副作用だとして、強盗罪が無罪になった事件がアメリカであったみたい。

860 ::2006/09/19(火) 22:43:25 ID:V0u2VUFz
ひきこっもってました。スロット中毒みたいなんには
なってました。

861 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 23:20:12 ID:28wEfa2U
新宿溝口クリニック は食事のアドバイスまでしてくれるのかな?

862 ::2006/09/19(火) 23:22:13 ID:COZ1lpvD
>>854
「あ」へ

又性懲りもなく2チャンに書き込んでしまうんだよなあ〜
ほっとけない感じがして・・
飲んでるくすりの量とか知り合いに似すぎ・・
飲むのを止めろと言っても止めない奴・・

あのね、長くなるけどいくよ。
そもそもたいていの向精神薬って言うのは精神を安定させるものだ・・
精神を安定させる?
そんな都合のいい薬がこの世にあるわけは無いだろ。
もしそんな都合のいい薬があるのなら、人類全員飲めばいい。
体の副作用なんて得られる精神安定に比べれば何物でもないだろう。
そんなものがあるわけはない・・
あのね、精神を安定させる=興奮を抑えるという意味なのさ。
興奮って何かわかる?
興奮って言うのは何も日常の特別に感情が乱れたり、抑えられなくなったりする激しい感情―ではない。
普通はそういう意味で私たちは使っている。
でも精神医学的にはそうではない。(たぶん)
人間の感情全ては興奮なのさ。
嬉しさも悲しさも喜びも不快も快感も憤りも憎しみも失望も希望も全てが興奮状態なのさ。
罪悪感も責任感も良心も全てが興奮、人間の感情の全てが興奮状態。
悪い感情だけ抑えるような奇跡のような薬なんてあるわけ無いだろ
向精神薬って言うのは感情をなくさせる薬なのさ。
赤ん坊がはじめて示す感情は興奮
興奮と言うのはまだ未分化でその中に喜びも悲しみもある。
つまりそこから快・不快に分かれてゆき喜びにも悲しみにも分かれる。
そういう感情全てを殺すのが、精神科の薬


863 :病弱名無しさん:2006/09/19(火) 23:56:38 ID:waNwEQca
漢方には気剤というカテゴリーがある
病は気からなので、気を整える働きがある
健康な人でも、雨が降っている日は気が滅入る
そんな時、気を補うくすりを使うと、やる気がする


864 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 00:47:45 ID:N1mW3Vie
http://xeen.biz/cat2/post_71.html
によるとコルチゾールは減らしたほうが良い、と言ってるみたいだけど、
鬱の場合も同じく減らすべき?

スレ一通り読んだけど、SSRI、SNRIはやめて、最低限の睡眠薬と、ビタミン
などを補給する方針で治療(鬱)しようと思う。
が、創価の本は絶対に買わない。

865 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 01:28:02 ID:/1zYUo8V
このスレによればナイアシンをグラム単位でとらせるところみたいだからねぇ
よっぽどナイアシンつくりすぎたのかしらん。

866 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 01:33:45 ID:QtrsgRZV
>>862
感情、精神、心なんていう抽象的な概念を持ち出すからややこしい。
すべての感覚は、ホルモンや神経伝達物質がつくりだしているにすぎない。
そこを直接コントロールしようとするのが抗うつ剤。

精神科とそこで出されるお薬に対する認識がまるで尾崎豊レベル。
長いのは別にいいんだけど、もうちょっと専門用語とか混ぜてしゃべると少し賢そうに見えるよ。

867 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 02:00:31 ID:IeWspefV
サプリを飲んで鬱が悪化した人はいるのかな?それだけ知りたい。
治ったかどうかは別にいいや。

868 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 02:57:07 ID:dWBjXTEk
電車乗ってて、急に胸が苦しくなったりします。
バスとか。しかも人にみられてると思ったら苦しくなります。
たまに寝る前とかにも胸が苦しくなります。
欝ですか?人とかみんな消えてしまえとか思ったりすることがあります。

869 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 02:57:55 ID:/1zYUo8V
うつ病スレで聞きなさい(;´Д`)

870 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 07:05:15 ID:TibFRRoP
>>867
個別の精神症状はわからないけど水溶性ビタミンは大量に飲んでも余分なものはおしっこで
流れるし高たんぱく食と併用してればCの摂りすぎによる胃酸過多もふせげるでしょう
肌にもいいし肌に良い事は血や骨や内蔵や脳にもいい

871 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 08:49:05 ID:ZIQXWk3q
>罪悪感も責任感も良心も全てが興奮、人間の感情の全てが興奮状態。
>悪い感情だけ抑えるような奇跡のような薬なんてあるわけ無いだろ
>向精神薬って言うのは感情をなくさせる薬なのさ。

使ったことないけどそーなんだろーなーと思うわ。
いったん鬱になったらそんな治療しか受けられないんだと思うと自己管理に
気合が入るわ。身の回りに抗精神薬を飲んでる人多すぎ。


872 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 14:47:44 ID:vAnfdbro
私は感情なくなったりはしないし、安定剤だったら気分を持ち上げてくれるし
薬を全否定はしないけど、薬で治るわけじゃないもんね。
かといって飲むのやめたら他に依存するもの見つけることになるんだろーな。

感情がなくなっちゃったような、あちら側の人間になりたいと思うほど、
今、投げやりな気分。
だって私、気分変調症だって。ペッ

873 ::2006/09/20(水) 19:38:07 ID:pnJA97gB
そーなんや。その興奮がでてこないから
困ってんねや。

874 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 21:35:38 ID:Zi2evkUi
あードラゴンヘッドでいう傷頭か。

875 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 22:34:02 ID:vAnfdbro
つまり、薬で頭が弱っちゃったってこと?
私の悩みは悲しみの感情が激しくなること。
で、やる気とかなくなっちゃう。
ドーパミン人間になれそうなサプリとか飲んでみた方がいいのかな?
今日 精神科の受診日だったんだけど、先生は投薬しかできない
ことに嫌気がさしてる感じで、かといって他の治療法も
なんだかね〜って、もう達観しちゃってるような冷静な人。

876 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 22:47:14 ID:QtrsgRZV
不安とか悲しい気持ちになってるのはセロトニンがあんまり働いてないからなんだろうね。

>>874
ロボトミー手術っていうのはフィクションじゃなく実際にあったものなんだよ。
今はそういう外科的なことをせずに、内科的に薬を使ってやってるだけなのかもしれない・・・

877 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 22:50:37 ID:vAnfdbro
セロトニンもトリプトファン摂取したり日光をあびたりしても、
セロトニン生成のための酵素の働きが悪かったりするとか言いますよね。
どうしよ。

878 :病弱名無しさん:2006/09/20(水) 22:55:38 ID:dPk3zHxW
ロボトミーはやべぇヨ

879 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 00:21:54 ID:/Yj2UvCb
「フェリチン(貯蔵鉄)」
  倉庫に蓄えられた鉄です。必要なときに使われます。
  実は、これが不足していると、精神症状が必ず出ます。
  一般的には男性の場合200以上、女性の場合100〜150が望ましいと思われます。
  70以下になると、何らかの精神症状が出ます。
  とっても大切な指標値ですが、一般的な血液検査では検査しません。
  ですから、見落とされてしますのです。

おまいら、採血でフェリチン値の検査汁。低さに驚くよ。自分もそうだった。

880 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 10:17:48 ID:yHjPgiIY
フェリチンも気になるけど、血液検査で血糖値高めでした。
お菓子はあまり食べないし、炭水化物も毎食浅いお茶碗半分のご飯しか
食べてないのにorz

881 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 12:24:57 ID:yt3337Yl
うつというだけで血糖値が上がりがちになる。
コルチゾールというホルモンは血糖値を上げる。

882 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 14:51:20 ID:yHjPgiIY
ストレス物質コルチゾールの分泌が多いのだとしても、
分泌を抑える方法がいまいちよく分からなかったので
とりあえず糖の代謝を高めるというナイアシンを注文してみました。
でも、精神的ストレスが多く、胃腸障害がある場合などはナイアシンをたくさん摂る必要があるそうですが、
ナイアシンの大量摂取が糖質の処理能力を妨げるとも言われているんですね。

ちなみに血糖値の検査は血液ではなく尿検査の結果だったかな。

883 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 18:20:57 ID:1gNkQ7x9
>>881
本当ですか?
私は小食なのですが、うつ病でストレスを受け続けることで
糖尿病になるリスクは上がってしまうものなのでしょうか?

884 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 21:09:05 ID:7yAYPSJ6
>>883
いや。鬱では小さいことでストレスでコルチゾールが分泌されるのは
確かだけど それが即糖尿につながるとはいえない。
小食であれば血糖値自体がそれほどあがるとは思えないから。

糖尿で問題になるのは 「血糖値の急激な上下動ですい臓が疲弊すること」だから。

885 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 21:10:40 ID:yt3337Yl
>>883
うつ病だと血中のコルチゾール濃度が高いといわれてる。
血中のコルチゾール濃度が高ければ糖尿病の危険性が高まるのは確か。
でも小食ならあまり気にしなくてもいいんじゃないか?
老人も血中のコルチゾール濃度が高い。
コルチゾールは色んな作用がある。
その作用の一つに肝臓で糖を作らせ、各細胞には糖の吸収を抑制させるというものがる。
その結果、血糖値が上がる。


886 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 21:29:43 ID:7yAYPSJ6
まあね。心配なら長期間鬱を患ってる人の 糖尿の罹患率(あるかな?)
を調べてみるかい?

887 :病弱名無しさん:2006/09/21(木) 22:00:21 ID:QnQKK3lC
友人がTVで見たって言うんだけど、「脳脊髄液減少症」の
症状に鬱状態があるとのこと。
この病気は薬で一発で治るそうだ。

888 :病弱名無しさん:2006/09/25(月) 12:06:12 ID:jgEq07iP
そろそろ終わりかな。

889 :病弱名無しさん:2006/09/25(月) 22:20:36 ID:31eKdqvv
まだ終わらんよ

890 :病弱名無しさん:2006/09/26(火) 23:10:44 ID:ENK4qg6j
栄養障害が原因だから糖尿の人もいるんじゃないか。
あと、低血糖症の人も多いよ。

891 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 00:14:35 ID:lSxathCq
>>884
糖尿病でもインスリンは普通の人以上に出てたりはするんだよん。

892 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 07:35:30 ID:dTFBR2kI
インスリンが普通以上に出てれば そのうちすい臓が疲労するだろな

893 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 07:38:26 ID:dTFBR2kI
128 :病弱名無しさん :2006/09/22(金) 10:43:51 ID:rkpep9Xa
低血糖症の概念↓マリヤクリニックから拾ってきたよ。

自動車のエンジンが酸素とガソリンの燃焼によって動いているのと同様に、人の
身体も酸素とブドウ糖の代謝産物が燃焼することによって機能しています(脳細
胞と網膜細胞、赤血球、白血球、小腸粘膜以外はアミノ酸と脂肪も代謝します。)
。これを内呼吸と言います。キャブレターがガソリンの調節をしているように、
細胞の中にブドウ糖が入るのを調整するのがインスリンです。ご存知のように、
糖尿病は、膵臓からのインスリン分泌が少ないことの他に、インスリンのリセプ
ターの異常やリセプター以後の異常、そしてインスリン抗体の存在などによるイ
ンスリン抵抗性増大によって起こることが知られています。

低血糖症は、膵臓のインスリン分泌に異常(多くは過剰)を来した結果、血糖
の急激な上昇及び下降が現れ、それに伴い、さまざまな内分泌系や自律神経の
不調和を起こし、身体的・人格的にさまざまな症状を起こすものであります。
ここで注意しなければならないことは、糖尿病と低血糖症は全く逆なもので
はなく、血糖調節異常という立場から見れば、同じ範疇に入る病気とも言える
のです。例えば、糖尿病の人の中に低血糖症が起こることはありえるのです。

894 :病弱名無しさん:2006/09/27(水) 23:24:53 ID:CscWb8a/



鬱病は伝染するから気をつけろ。







895 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 00:38:23 ID:ks3hCiCV
頭臭、脂臭、口臭、便臭を併発している原因
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1159179943/

896 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 19:46:08 ID:3oj0LXVb
>>894のような心ない中傷を真似したいとは誰も思わないのと同様
鬱病は伝染病ではないぞ


897 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 20:52:06 ID:IdY8MBm7
ある意味伝染するけどな。

898 :病弱名無しさん:2006/09/28(木) 21:20:15 ID:87Do+sJP
18:10〜19:00 NHK 首都圏ネット 増えるお年寄りの栄養障害
19:00〜20:54 フジテレビ 恐怖の食卓!病は食から

で、食べ物がうつ病の原因と言ってましたね。

899 :病弱名無しさん:2006/09/29(金) 10:18:48 ID:D48lei6+
>>897
それはあんたのおつむと感性が足りなさすぎるからだろ?
介護士がまず習う事の一つに「老人の吐く辛辣な暴言など絶対本気で受け取るな」
というのがあるけど(病んでる奴の言葉に反応して落ち込んだり傷ついてはいけない、
弱い人にいつも思いやりの心で対処出来るようにする訓練の一環)
身のまわりに気落ちしたような人がいるからってもし同情出来たとしても同調
なんかするのではどうしようもない ユーモアひとつ発揮出来ないなんて大人じゃない
まるでたばこ喫みの咳払いを風邪が移ると誤解してみせるヒステリーな奴と一緒だ           おまえさんちょっぴりその自分の恥ずかしい態度反省してみなさい

900 :病弱名無しさん:2006/09/29(金) 18:34:18 ID:8eAa+YKI
看護士にまずそう教えるということの真偽はしらないけど、仮にそのとおりなら裏を返せば
「大多数の人間は、教えなければお年よりの暴言を本気で受け取る」からだろう。
周りのうつ気味の人間がいたくらいで同調してどうする、と励ますならともかく、
おつむと感性が足りないなどとけなす態度ははっきり言っていただけない。

901 :899:2006/09/29(金) 19:08:07 ID:D48lei6+
同じレベルの争いと言われればたしかにそうだが馬鹿が移ったなんて事は岩内
>>897みたいなみっともない煽りしか入れられない奴最低やし
もしスレ全部ロムった上で書いてんならこの糞電波は鬱病以前の問題

割り込んでしまってすまなかったね

902 :病弱名無しさん:2006/09/29(金) 19:13:02 ID:Erht7znn
欝病は伝染病じゃないけど、移るお
母親が欝病で必死に話きいてあげたり、色々してあげてたけど意味もなく怒られたり殴られたりして、あげくには「私は病気なんだから全部やれ」とかいって家事まで押しつけられた。
我慢してたんだけど外出ると吐くようになっちゃって、内科いったら胃潰瘍と欝病、自立神経失調症だって診断された
薬とか別に飲んでないし仕事もいってるけど、辛い
だからあんまり欝病の人に近づかない方がいいお
移ったあげく他の病気にもなりかねないから

903 :899:2006/09/29(金) 19:40:16 ID:D48lei6+
>>902さんごめんなさいm(__)m
894-897の流れは嫌がらせにしか見えなかったもので

大変な状況ですね
お母様甘えていらっしゃる様子ですがあなたを暴力の犠牲にするのはひどい間違いです
警察や裁判所なども介入できるかもしれませんが、まだ実家におられるのでしたら
そこから離れて一人暮らしをしてもいいのではないかと思います
寝たきりでもない限りそんな親に引っ掻きまわされる事ありません
まずあなた自身の健康と安全を考えてください 

902さんとお母様とご家族の皆様の健康と無事をお祈りしています


904 :病弱名無しさん:2006/09/29(金) 19:45:59 ID:/5MCHBVc
症状のある人はすぐにでも栄養療法を試してみたほうがいいよ。
ここ何年も辛かったけど、ここ見てサプリと鉄剤のみはじめて数週間でまったく症状を感じなくなりました。

それがすべての人に効果があるとか断言もできないわけだけど、薬が解決にならないのは
みんな感じてると思うし、薬で完治した報告も見ないよね。
でも少なくとも栄養の改善で症状が消えた報告は何件もされてるし、私も体験して信じてる。
べつに体に悪いことじゃないのだし、みんなにもどんどん試してみて欲しい。

905 :病弱名無しさん:2006/09/29(金) 20:29:13 ID:Cwpt/FZz
>>904
通院したの?
それとも自分で色々試しながら?

906 :829:2006/09/30(土) 02:19:33 ID:0ibA2tJB
>>829です。
前回通院した際に医師に栄養療法とか認知療法とかの可能性を問うた。
そしたら「そんなに情報を集めると不安になるだけでしょう」と、
おとなしく薬を飲み続けろと言った。

今日はあちこち病院に電話した。
血液内科は行ける場所では日赤医療センターしかなかった。電話すると
「こちらは白血病とかを扱っていますので、普通の内科にご相談ください」。
内科にかけると電話を精神科に廻されて、諭すように、「今あなたがやせこけて
栄養失調だと言えますか? 今通っている医師に相談して紹介状を
書いてもらってください。」と言われた。

近所のかかりつけの内科では「うちでは診れません。心療内科を併設してる病院へ」
と、とりあってくれない。

内科と心療内科を併設してるところを見つけて電話。
「うちは心療内科がメインで、内科といっても、通院患者さんが風邪をひいたときや
胃薬を出すぐらいしか内科らしいことはやっていないので…。それにうちでは
セカンドオピニオンで他の先生の診断を否定するようなことはできない」ときた。

血液検査するだけなのになんでこんなにくたびれはてるのか。


907 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 02:52:03 ID:UxSpLCBB
現状は伏せて検査のみのビジターという事にして探してみては?
今の薬をやめるなら主治医を切って
とりあえずビタミンCたくさん飲んで毒出ししながらメラトニンやトリプトファンなどを
多く含む食品を積極的に取るなんてどうですか?
私も精神科が出す薬にいいものなんかないと身を持って痛感した経験があります
毒を取り続けるような物なので早く手を切られる方向をおすすめしたいです
最初が一番心もとないですが悪循環からは早く抜け出すほうがいい
ハタヨガなどのストレッチをして適度に体を動かすと循環機能が向上します
DVD付きのいろんな本が安く売られているから自宅で無理のない範囲で始められ
こちらもとてもお勧めです


908 :904:2006/09/30(土) 08:26:33 ID:uYDIxrsF
>>905
通院で薬をもらっていましたが、サプリは内科で一通りの検査をしてから自分で試しましたよ。

自分の場合、連続ストレス -> ビタミン消費量増大&胃腸の変調 -> 吸収率低下、の連鎖で
悪化スパイラルにはまっていた気がします。

まず内科で器質的問題がないことを確認して落ち着いてから、先に栄養状態をサプリで
補ってやったら精神的に安定しまして、食欲も出て、体調が好転サイクルに乗りました。

909 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 09:40:14 ID:Ed2Dfb1p
ビタミンCの大量摂取ってどれくらいの量を取るのかなぁ
試した人、教えてください

910 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 09:51:32 ID:1Ydw5QoC
一日50000ミリグラム

911 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 09:57:35 ID:+7HLzRLt
50g!?
一日の摂取目安の100倍ってこと?
多すぎませんか。

912 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 11:17:36 ID:SoR7x7TR
多すぎるわ。意味がない。
短時間に大量に取るより 少量を持続して取る方が理に叶ってる。

タイムリリース錠を使うか 市販の粉ビタCをペットボトルに溶かして
ちびちび飲む。一日3000ミリグラムぐらいからやって体調がどうなるかみればいい。

それと炭水化物の質と量 ストレスにも気を配ってな。

913 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 15:52:17 ID:SoR7x7TR
統合医療ビレッジって栄養療法に強そうだよ。
なんだか面白そうなとこだ

914 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 22:14:50 ID:A3C8dP+t
>>903
母の優しかった時を思い出すと、離れる気にはなれないですorz
幸い子供には優しくしてくれてるし…
最近はよくなってきたのか暴力はあんまりないんですけど、たまに様子が変なので心配です。
先日私自身が、内科医の紹介で精神科に行ってきたら自律神経失調病、欝病、パニック障害と診断されたので少し気に掛けてくれてるみたいです。
このまま治ってくれればいいな…

915 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 22:22:53 ID:SVV6YJZc
ビタミンC50gも一日に摂り続けたら一年たたずに糖尿になる

916 :病弱名無しさん:2006/09/30(土) 23:06:09 ID:+7HLzRLt
>>913
行ってみたのですか?
HP見たけど、いまいち分からない。

917 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 06:51:24 ID:11zofB+S
>>916
いったことはないけど最近いきすぎた過激な西洋医学の反省から
整体や漢方やその他代替医療をくみ合わせて治療するクリニックが出てきてるんだって。
アトピーにもまず整体や温熱療法なんかで長年の体のコリをほぐすと 多分血行が
よくなったりするんだろうね 腸の動きが活発になるらしい。
患者さんもそれでまず気持ちよくなるから評判がいいそうだよ。
漢方とかビタミンとか入れるのはそれからだって。

鬱病の人も体が固まって胃腸も悪くしてる人が多いから同じことがいえるんじゃ
ないかな。とにかく体全体を診るらしいから ガンやらアトピーやら糖尿やら
を一緒の先生が診るみたい。

918 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 09:36:11 ID:8mGVT40C
一日5000ミリとかの間違いでしょ?
5万じゃ糖尿より先に胃酸過多でヲェ!だよね
お腹もこわして大変だろうし


919 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 09:58:35 ID:11zofB+S
間違いじゃなくてわざとだとオモ
ここで得た情報はちゃんと裏づけを取るクセをつけるように

ちなみにビタミンCについてはポーリング博士で検索してみそ

920 :病弱名無しさん:2006/10/01(日) 23:51:27 ID:kd3vIh5p
>>906
ダメでしたか…。まともな医者にめぐり合えなかったみらいですね。
だから精神科医に回される人が多いんですよね。本当は栄養欠損が原因なのに。
栄養療法をやっているクリニックに行かれるしかありません。
栄養療法をやる医師でしたら確実に調べてもらえます。
あとは、開業医の内科に行って調べてほしいと言うとやる医者もいるには
いますが、探すの大変だと思います。

921 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 13:41:01 ID:+ywc48u3
>>906
日赤医療センターの人は、保険適用のこと危惧しているんだと思うよ。
あと、あなたが精神的な症状を訴えたからだと思う。
症状は言わずに、
「自費で構わないので、この検査をお願いします。」
とだけ言えば断られることもないと思うよ。
親切な所だと、検査出来るオプションを教えてくれるけれどね。

922 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 14:24:44 ID:V+G0+jTc
私精神病って言われたよ・・。
統合失調症と対人恐怖症、自律神経失調症、視線恐怖症だってサ・・
なんかそれきいて余計に落ち込んだ


923 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 14:30:03 ID:+ywc48u3
>>922
どこの科行ったの?
精神科行けば、精神病に仕立て上げられるのは必然だけれど。

924 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 20:22:16 ID:WDfulii8
>>922
金持ちのガキ乙

925 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 21:02:27 ID:U+vvfeSx
コンビニ弁当今食べながら思ったんだけど出来合いのご飯の添加物も全部なくすべきだね
おにぎり一つ食べるのに何この成分表示?!食欲なくす
リンもそうだけど玄米などに多く含まれるフィチン酸も亜鉛を減らすらしいから
コンビニ党や玄米好きな人は別な時間帯に亜鉛をちゃんと取るべし

926 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 21:46:13 ID:2xZwQRBW
>コンビニ弁当今食べながら思ったんだけど出来合いのご飯の添加物も全部なくすべきだね

奴らは商売なんだから保存料は必須だよ。
つーか添加物がいやなら 自分で作るしかないんだよ。
お握り一つ作るのがそんなに面倒なのか。


927 :病弱名無しさん:2006/10/02(月) 22:20:30 ID:E1CCV1sM
いつまでもキレイでおいしそうに見える商品を選んで、投資し続けている消費者が問題だよ。
まるで悪い組織が僕らの平和を脅かすみたいな論調だな。すべては消費者の無知による。
だから僕らが学んで行動を起こすことに意味があるんだ。

928 :病弱名無しさん:2006/10/03(火) 00:16:01 ID:A35C9zqi
大きい病院の医師は「なぜ、フェリチン値を調べる必要があるのか?」
と聞かれ患者が鉄だの貧血かどうかと言ったら、「フェリチン値を調べる
必要ありません」と言われておしまいなのが普通。保険外の検査は金に
ならないから。歯科は歯を削らないと保険の点数にならないから、問題ない
歯まで削られてしまい患者とのトラブル多発で訴訟も多い。歯が悪いと栄養
吸収が悪くなり体全体が悪くなるので、歯は重要なんだけど。最近の医者は
とにかく薬を出したり、商売のことしか考えてないとつくづく思う。これを分
かってて医者にはかからないように自分で予防する人増えている。糖尿病を自
分で治したとかね。


929 :病弱名無しさん:2006/10/03(火) 00:33:48 ID:NnfbwYA+
しばらくROMってたが、おまえらってバカばっかりだな。
素人が憶測(希望的観測)だけで情報交換(出したがり)してるだけやん。

さようなら

930 :病弱名無しさん:2006/10/03(火) 01:02:41 ID:8cMxlDe6
>>929
思考停止ですか?

まぁたまにはゆっくり休むことも大事だよ。無理しないでね。

931 :病弱名無しさん:2006/10/03(火) 01:36:33 ID:MnHTZP8O
抗うつ剤の副作用はいろいろあるけど、
私の場合「食べることに興味が無くなる」ってのがあったな。
おなかは減るのに、まぁ食べなくてもいいや、と何故か思ってしまう。
SNRIを飲んでいたから、躁転とまでは行かなくても、
ノルアドレナリン増加のせいで、軽くハイな状態になってたのかも。
最初の劇うつ期や、今にも自殺しそうな状況の時は薬も必要だろうけど、
そこを抜けてからは、認知療法が効いたよ。
安定剤はある程度は必要かナとは思うけどね。

血液検査の件は:
うつで通院中なら、薬の血中濃度を調べるために
数ヶ月ごとに血液検査しませんか?
私はテグレトールも飲んでいたので、
肝臓にダメージ与えない範囲で、かつ、薬の効果が出る範囲を確認するために
3ヶ月ごとに検査してた(それでも服薬中はずっと肝臓の数値悪かったけどね;)。
その時に、して欲しい検査を自費でいいからとオーダーすればいいのでは?
どうせどっかの検査機関に外注するんだし、病院の手間なんて無いでしょ。

932 :病弱名無しさん:2006/10/03(火) 05:34:40 ID:auqslmlX
ひとり暮らしの独身者の場合外食中食の機会は増える
毎日自炊する人がそんなに多くいるとは考えにくい
それにしても栄養バランスってどんな人にも大事よね

933 :病弱名無しさん:2006/10/03(火) 09:02:39 ID:yJI3w5u6
いくら外食中食せざる得ない状況だからっていってもさ
体には「だから我慢してくれ」ってワケにはいかない

ご飯もまともに食えない そんな過酷な状況でがんばってみても
破綻するのは目に見えてる。それならご飯がちゃんと食える環境で
生計立てれる方法を探った方がいいよ

934 :病弱名無しさん:2006/10/03(火) 17:44:12 ID:Atc+B6Gb
来週から1ヶ月実家に帰ることにした
料理自慢のお母さんの愛情ご飯でどこまで回復するかな
気分的にもリラックスすると思う

935 :病弱名無しさん:2006/10/03(火) 19:15:35 ID:vx7Yg/fH
>>934
おぉそれは良かったね!
のんびりできるとよいね


936 :病弱名無しさん:2006/10/03(火) 20:12:26 ID:v0ki1e7p
ご馳走じゃなくて地味飯(野菜重視)でな。

937 :病弱名無しさん:2006/10/03(火) 22:14:56 ID:Dgvg1ub6
フェリチンなど、貧血について詳しいページ、見つけたよ!
http://www.office-pharm.net/memo/memo20.html

938 :病弱名無しさん:2006/10/03(火) 22:55:17 ID:vx7Yg/fH
>>937
長い!
あまりにも長すぎる!


939 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 16:32:01 ID:eWN4C/M7
睡眠障害で食欲ないはウツの可能性ありますか?

940 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 21:33:38 ID:rcm+dg+d
>>929
おまえ気付くのが6年遅かったな…

この掲示板は西村だけが得して

参加者は時間の無駄だよw

941 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 21:59:25 ID:fAK1x2oE
相談です。
仕事してますが、休日は誰とも話したくなく、どこかへ逃げたい、離婚したい、死にたいってなります。
仕事中は忙し過ぎてそんな事考える間も無いのですが、これって欝でしょうか?
自分でも気持ちの上がり下がりが激しくて分からなくなるんです…

942 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 22:03:14 ID:pPNLGOKX
>>941
女性なの?
忙しいのが続きすぎると感情の抑制が効かなくなることはよくあるよ。
そのまま行けば鬱よりも酷い状態になるから ペースダウンしたら?

最近は過労死寸前まで人をこき使う企業がおおいみたいだからな・・・

943 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 22:08:40 ID:zREIOC9u
好きな人に連絡を切られてから、ずっとその人のことを考えてしまって、すごく悲しくてすごく寂しくて今にも泣きそうな毎日。これって鬱ですか?ただ落ち込んでるだけなんでしょうか。もうすぐ6ヶ月になります・・・

944 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 22:10:10 ID:fAK1x2oE
>>942
女です。
ほんと、酷い時は深夜まで仕事してて、今は大体8時頃まで。
早く帰れるように全力で仕事してて、帰ったら家事して…で疲れてるだけかな?とも思ってるんですが…。
会社で中間管理職って立場もプレッシャーになってるかも…

945 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 22:18:45 ID:pPNLGOKX
>>944
いや。そういう生活パターンでは数年で神経焼ききれたみたいになるよ。
私がそうだもん。
9−5時で帰れても 帰ってから子育て家事して数年たったら家族を恨むように
なってた。凄くつまんないことが気に障ってしょうがなかった。
それで仕事やめて体を休めたよ。あのまま強行してたらきっと
なにか発病してたと思うな。悪いことは言わない。ペースダウンを考えた方がいいよ。

946 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 22:26:31 ID:pPNLGOKX
ストレスが体に及ぼす影響↓
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1116647517/l50

ストレスは強さよりもダラダラかかりつづけるほうが問題なのね。
例えば怒鳴る人間と1時間いるよりも 愚痴愚痴言いつづける人間と一日中
付き合う方がダメージが大きいの。

947 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 22:27:13 ID:fAK1x2oE
>>945
そうそう!凄くつまらない事が許せなくなってる!
やっぱそうなんだ…
今転職考えてる半面、それもめんどくさくて毎日時間だけが過ぎていく状態だったんです…
ありがとうございます!気分がすっきりしてきました!
旦那の収入的に専業主婦にはなれないのですが、もっと自分らしく生きれるペースの範囲で仕事出来るところを探しますね!

948 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 22:30:15 ID:6kXVp/24
喫煙者の呼気(息)は環境汚染基準を超えているので、毎日吸い込んでいると非常に危険です。
会社で喫煙者の向かい側や両隣に座ってる人は、喫煙者の呼気(息)を毎日吸い込むことになるので非常に危険です。
学校の先生が喫煙者の場合は、前の方に座ってる子供も非常に危険です。

949 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 22:32:43 ID:pPNLGOKX
いい典型例があった↓

176 :病弱名無しさん :2006/03/15(水) 01:36:55 ID:7zQWo+nX
姑の小言が日に軽く4、5時間以上は続く。はっきりと聞こえる声で隣の部屋にいても筒抜け。

177 :病弱名無しさん :2006/03/15(水) 01:41:50 ID:7zQWo+nX
その状態がかれこれ5年経ち今では、白髪、脱毛、胃潰瘍。それと心がパンクしそうになると時々心療内科に通っている。


950 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 22:35:52 ID:pPNLGOKX
>>947
自己解決したのね?
女は精密機械だからいったん壊れると修復が難しいのよ。
パワーシャベルみたいな働き方はご法度。なんといわれようと7割の力で
生活するのが吉よ。

951 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 22:37:01 ID:fAK1x2oE
色々ありがとうございます!
入社当時はストレスで一気に7キロ痩せ、体調崩しがちで今は逆に過食症になり体重激増し、白髪が増え、体のあちこちが過労の為痛くなってます…
そして爽欝の繰り返しになってるんです…
ここまでなるまで気付かなかった私ってバカですね…

952 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 22:43:39 ID:fAK1x2oE
>>950
ありがとうございます。私、誰かに同意してもらいたかったんだと思う。周りからは怠けたいって言ってるようにしか受け止めてもらえなくて、もっと頑張れとか、出来るはずだから手を抜くなとか言われて…
辛かった…
本当にありがとうございます!

953 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 22:51:31 ID:pPNLGOKX
>周りからは怠けたいって言ってるようにしか受け止めてもらえなくて、
>もっと頑張れとか、出来るはずだから手を抜くなとか言われて…

それは男基準でいってるから。女は感情が発達してる分 ストレスに弱いの。
だから男に耐えられるストレスに耐えられると考えてはだめ。
それをわがままと言うなら上のスレみせてあげれ。

感情の抑制が効かなくなった女との生活は針のムシロになるから
一緒に暮らす人間を守るためでもあるんだよ。自分を大切に。


954 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 23:00:33 ID:fAK1x2oE
>>953
そうですね!
かなり参考になりました!明日からの仕事、少し余裕を持ってやってみます♪

あなたはもう大丈夫なんですか?
人の相談聞いてたら自分も滅入ってきません?
私のせいで体調崩すと申し訳ないので…

955 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 23:07:26 ID:pPNLGOKX
>>954
大丈夫。余裕のあるときしか余計なおせっかい焼きません。

>人の相談聞いてたら自分も滅入ってきません?
一日中聞いてたら滅入ってくるでしょうねw
でもだいたい答えは本人の中にあるんですよ。


956 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 23:10:51 ID:pPNLGOKX
ここを見てる男連中も参考にしてくださいね♪

女をあんまり酷使しすぎると鬼より怖い存在になりますよ。
(ストレスが体に及ぼす影響スレ参照)

957 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 23:15:42 ID:fAK1x2oE
>>955
答えは本人の中に有る…
奥深い一言…
尊敬します!
私も明日から無理せず、我慢せず、身の丈で生活しますw
今日、この場であなたに会えた事に感謝します!

958 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 23:17:37 ID:pPNLGOKX
よし!!そいじゃ寝よう!お休み!

959 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 23:23:17 ID:fAK1x2oE
はい!
おやすみなさい。

960 :病弱名無しさん:2006/10/04(水) 23:37:32 ID:L8ZAdexw
今日も、精神科医の魔の手に落ちて一生薬漬けにされそうになっていた人が、一人救われたね。
良かった良かった。

961 :病弱名無しさん:2006/10/05(木) 02:06:50 ID:n9jhzF5c
>>931
もう6年間通院してるけど、どの病院でも血液検査してもらったこと
ありません。最初の病院なんか入院設備もあるところだったのに。
年1回の自治体の健康診断で血液検査してもらって、あ、セーフだ
とか喜んでた私…。orz

962 :病弱名無しさん:2006/10/07(土) 17:01:03 ID:s/ccezxI
あげ

963 :病弱名無しさん:2006/10/08(日) 23:34:22 ID:6W9MxvoP
健康診断や一般に行われている血液検査は臓器が悪いのしか
出ませんからね。自費の検査でも悪い臓器が見つかった場合
は保険適用になるんですよ。鉄欠乏性貧血は本当はフェリチン値
の低下で判断するけど、フェモグロビンが低下してたら治すのが
困難だから本当はフェモグロビンで判断する自体間違っているんだけどね。

964 :病弱名無しさん:2006/10/09(月) 00:59:15 ID:vZKeizew
>>963
ということは、糖尿病などの疾患は一般に行なわれている血液検査では
分からないということでしょうか?

965 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 22:09:46 ID:TuADbdzg
一般的な健診では、空腹時血糖値かHba1cの検査を行っているので、糖尿病についてはわかりますよ。


966 :病弱名無しさん:2006/10/09(月) 23:03:14 ID:6AbBn69e
>>965
それは糖尿病検査を目的に行なったものではないとしてもですか?

967 :病弱名無しさん:2006/10/10(火) 05:10:12 ID:c18OLFBy
そりゃまぁ、ねえ。
血液検査で血糖値見ないって、あんまり聞かない。
逆に言うと、血液検査の目的の一つには糖尿検査が大抵の場合含まれる

968 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 05:00:31 ID:gDPTZPf+

新宿溝口クリニック
ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1160566021/1

969 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 17:49:37 ID:0qYyNwsC
ぼくの彼女の親が鬱病で何もできない状態らしく、彼女がいつも家事をしています。ちなみに彼女は学生です。それでいつも『疲れた。死にたい。』って泣きだします。リスカもしています。

970 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 17:54:52 ID:0qYyNwsC
僕はどうやって接してあげたらいいかわかりません…。みなさんどうしたらいいのですか…?本当に誰か助けてください…

971 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 17:55:45 ID:0qYyNwsC
僕はどうやって接してあげたらいいかわかりません…。みなさんどうしたらいいのですか…?本当に誰か助けてください…

972 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 19:48:25 ID:bokrS9qc
>>969
話を聞いてやって、思い切り泣かせてあげればいいじゃない!
そしてやさしくそっと肩を抱いてあげればいいじゃない!

いきなり病院とか薬をすすめると引くかな・・・
このスレ的には食生活はちゃんとしているか、血糖値は正常かチェックするとか。

973 :病弱名無しさん:2006/10/12(木) 22:00:12 ID:vcVgehJc
>>969
その彼女さんは、人格障害でしょう。
冷静に考えて、普通はすすんで親の介護をするし、家事を親がしてくれることが当たり前だと思ってるなんて、どれだけ我侭なんだろう・・・
しかも、おそらくその彼女さん、嘘もたくさんついているはずです。
試しに、親に会いたいって言ってごらん。

悪いことは言わない、貴方が相当なストレスと理不尽と裏切りを許容出来る人間(ある意味ひとでなし)でない限り、別れたほうがいいよ。

974 :病弱名無しさん:2006/10/13(金) 00:23:21 ID:tM+L1EWn
そりゃあんまりだ

975 :病弱名無しさん:2006/10/13(金) 14:10:43 ID:qdEjX+0K
>>272
ありがとうございます。リスカとかは怒ってもよろしいのでしょうか?

>>273
人格障害??おそらく嘘はついてないと思います。だまされてるのかな俺orz

976 :病弱名無しさん:2006/10/13(金) 20:14:45 ID:plwZbCki
>>975
>リスカとかは怒ってもよろしいのでしょうか?

わかんないけど少なくとも「なんでそんなバカなことするんだ!」みたいな怒り方はダメだと思う。

977 :病弱名無しさん:2006/10/13(金) 23:02:29 ID:qdEjX+0K
>>976
やべー…そういう怒りかたしちゃったorz だめだおれ…。彼女とかわってあげたい…
ここのスレにかいてあるように、食生活や血糖値のこといっても、余計なことして悪化したらやだっていって結局なにもしないし…

978 :病弱名無しさん:2006/10/14(土) 02:19:14 ID:qSefKTvN
>>1
ああ、わかるこれ。鬱になったのは貧乏で忙しくて食生活が一番荒れた頃だった。
一日200円とかだったからw
いろんな欲求を、欲求することから自制して、その自制も原因だったと思う>脳に
救いだったのは単純作業は平気だったから時間で解決できた事だな。
今は店屋物やファーストフードも避けて食生活に気を使っている。
ミネラルが重要と聞いてどうにも取れないものはサプリ。(犯罪者には何かが少ない人が多いとか。その何かは忘れた)
今思うと、添加物だらけのコンビニフードは悪だったな・・・。今は元気一杯だお。

・・・とここまで書いてログ読みにさかのぼったら・・・
カフェインだめなのか(´Д`;)紅茶大好き・・・しばらく封印して麦茶にする。


979 :病弱名無しさん:2006/10/14(土) 15:31:26 ID:5BHIx3rh
>>978
>単純作業は平気だった

これなんかわかる!あんまり頭使わなくていい仕事とかいいよね。
接客とかマニュアル通りになかなかいかないものはマジつらい。

980 :病弱名無しさん:2006/10/14(土) 21:55:49 ID:Ud3UVRI5
売られている食品は加工品が多いよね。ビタミン・ミネラルの検査
で栄養状態が判るけど、実施している病院は激混み。まずは、バラ
ンスの良い食事を朝昼夕から始めて米国製の天然マルチビタミンミネラル
のサプリメント飲んでみたら。足りてない栄養素も補うとなおいいけど。
栄養が偏るとうつ症状などが出て辛過ぎだよね。野菜なども栄養価が低
いってから。

981 :病弱名無しさん:2006/10/15(日) 00:19:57 ID:PP6SCK9l
フードファディズム
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%A0
フードファディズム(英語、food faddism)とは、
特定の食品を食べることで、病気が治癒され健康になる、
または、病気になる、など過大な影響があると信じ
偏執的な食生活などをすること。

今よりさらに「健康」になりたいと、
半ば強迫観念にとらわれて、各種の健康関連商品・サービスに走る
近年の現象を健康ブームにもとづいており、
この現象は、近年ますます強くなる傾向にある。

対象は、健康食品・ビタミンやアミノ酸など
サプリメント・ミネラルウォータ・ダイエット食品などさまざまである。
天然由来品や植物由来品を重用する傾向が強い。
現代医学および栄養学の知見は「これを摂れば健康になれる」
「これを摂ると健康に悪い」といった単一の「魔法の食品」
の存在には否定的である。
しかしマスメディアや食品業界から提供される情報の中には
フードファディズムに抵触すると思われる不確かな情報や
偏った情報が混在しているのが現状である。

982 :病弱名無しさん:2006/10/15(日) 01:08:06 ID:eRUtTqNt

関連スレ


精神科の薬は毒だよ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148130027/
うつ病・神経症・統合失調症などは脳の栄養不足だった
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1151846931/
【うつ統失】ナイアシン療法【寝たきりヒキ】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1151023877/
うつ病には栄養療法
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1151842706/
うつ病に効くサプリ・食事って3
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1160545416/
うつ病は精神病でなかった。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1148139113/



983 :病弱名無しさん:2006/10/15(日) 01:25:14 ID:eRUtTqNt

参考サイト


http://yuzuman.sakura.ne.jp/
http://a-natsuko.com/index2.html
http://server343.dyndns.org/utu/



307 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)