5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大腿骨骨頭壊死。

1 ::2006/04/13(木) 02:18:03 ID:zltNC67Y
これからどうするの!?
・・わからん。。

611 :579:2006/12/05(火) 16:03:19 ID:hM132oEg
先ほど、こちらの掲示板を頭から全部読んでみました。
貴重な情報も多くて助かりますね^^
他の掲示板(じつは以前見かけて以降行けなかった掲示板がありました)も行くことができそうです。
手術の翌日からは車いすの許可も出て、リハビリは4日目から筋トレのような運動をPTの指導のもと行っています。
まだ荷重を全くかけてないせいか股関節の痛みは感じません。
痛いのは筋トレによる筋肉痛&腹筋痛。傷口の痛みはほとんどなくなりました。

612 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 16:44:14 ID:ovZrITj4
前方回転骨きり手術についてお聞きしたのですが手術後いつごろから両足で歩けるのでしょうか?
入院が2ヶ月くらいで松葉杖半年と言われましたが。退院後自宅での生活ですが二階へ階段の上り下り
をするのは苦痛でしょうか?

613 :病弱名無しさん:2006/12/05(火) 21:41:29 ID:CYD/NGyZ
>>612
ご質問が、杖なしの両足歩行がいつからか、ということでしたら
医師の言う「松葉杖半年」を終えると杖なし・両足歩行になるはずです。
回転骨切術を考案した杉岡先生が勤める九州労災病院でも
退院後の「術後」6ヶ月までは1本杖使用とのことです。
私の場合、前方回転ではなく後方回転、かつ九州でなく
神奈川の病院でしたが、「術後」1年間片松葉でした。
また、入院時のリハビリの際に両松葉→片松葉となりますが、
これも、両足歩行しながらの両松葉です。
(ただ、>>447さんも回転骨切ですが、両松葉で退院とのことです)
片松葉で歩行訓練をしているころには、杖なしで歩こうと思えば歩けると思います。
しかし、荷重部分に新たにもっていった部分(骨頭)が充分な強度を
もたせるための長期かつ慎重なリハビリ計画となっているので、
医師の指示を無視することは厳禁です。

階段の上り下りは、入院中に松葉杖を使った練習を充分しておくと
随分違うと思います。
私の場合、リハビリで階段昇降の練習はありませんでしたが、
リハビリ病棟の階段を何往復もして自主練習しました。
医師が見てくれているところで練習するのが理想ではあります。
もっとも、外出許可をもらったときに一番怖かったのは、
エスカレーターの乗り降りでした。

614 :613:2006/12/05(火) 21:46:19 ID:CYD/NGyZ
> 医師が見てくれているところで練習するのが理想ではあります。

リハビリを見るのは「医師」ではないですね・・・失礼しました

615 :病弱名無しさん:2006/12/06(水) 20:57:08 ID:dcNl2f5T
骨髄幹細胞移植術、駄目もとで整形主治医に聞いてみたけどうちでは
やってないって言われちゃった。


616 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 17:18:11 ID:lBxfrTWV
前方回転骨きり手術ををした場合、、松葉杖が外れたあとジムに通ったり自転車に乗ったり
することは可能なんでしょうか?

617 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 21:41:41 ID:yaqDql/C
手術前の皆さん、ステージとタイプ、今感じている痛みを教えてください。


618 :病弱名無しさん:2006/12/08(金) 23:08:48 ID:l5vfonYP
はい、結果がでるので手術された方はのぞきにきてください、書き込みはのちほど、よろしくおねがいします。

619 :病弱名無しさん:2006/12/09(土) 14:40:28 ID:ls1d8vXk
>>616
自転車に乗ることはできます。
ジムに通う、といっても、どんな運動をやるかによりますから、
医師に相談して許可をもらったほうがいいでしょう。
骨頭に負荷のかかる激しい運動は無理でしょう。
骨頭の球形化等のリモデリングが完了するまで、3年かかります。
その間は不安定要素があるでしょう。
また、3年たって外観上のリモデリングが完了しても
壊死組織自体の修復がすべて終わっているとはいえません。
もっとも、良好な状態で修復がすすみ、現実に、物理的・機能的に
どんな運動でもこなせるといった状態になっているかもしれません。
それでも、医師がどんな激しい運動でも無制限に許可するかといえば疑問です。
>>450の最後の段落は、私の個人的考えではなく、実際に医師に言われたことです。


620 :病弱名無しさん:2006/12/10(日) 12:15:19 ID:nIeL7pvh
>>593 >>617 >>618 もう少し分かりやすい文章にされた方がレスしやすいと思いますよ

621 :病弱名無しさん:2006/12/12(火) 15:28:39 ID:OanZYK8S
寒くなりましたね
このところ術後の脚が痛みます

お互い冷えから来る痛みには気を付けましょう

622 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 00:06:29 ID:BVI28y4K
この病気に限らず、外科手術した人から、よく聞く話ですが、
こり病気も術後は、実際、冬の冷えよりも、雨の時、特に梅雨時の方が、痛みます。
まさにしくしくと。みなさんは、どうですか?

623 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 01:14:27 ID:cB4GLBMc
特定難病疾患の一部の病気が公費負担から切り捨てされようとしています。

【医療】難病医療 初の切り捨て 9万人が対象に 厚労省懇談会が意見[12/12]
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1165933835/

難病医療 初の切り捨て/9万人が対象に/厚労省懇談会が意見
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-12/2006121201_01_0.html

624 ::2006/12/13(水) 06:45:17 ID:xSWPDWtf


625 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 21:58:33 ID:OJ2oL7Kv
陥没した瞬間ってどれくらい痛いもんなんでしょうか。
今のところステージ1なんですが壊死範囲が広く、非常に不安。

626 :病弱名無しさん:2006/12/13(水) 22:48:42 ID:cB4GLBMc
>>623大腿骨頭壊死も特定難病疾患で公費負担医療ですが ひとごとでは無いですね

627 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 11:51:04 ID:yrisTj70
かなり、以前に書かせて頂いた者ですが。
26歳女、両股関節、両ひざ、左足首に骨壊死があります。両股関節はステージ1です。ステ、アル無し。
右股関節の壊死部がごく微細な骨折を繰り返しているようです。免荷では、もう無理と言われ骨切りを奨められています
心配なのが術後に他の部位が悪化しないかという事です。
どなたか経験のあるかたおられませんでしょうか?

628 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 15:12:42 ID:EiX3+tjG
股関節の手術はありますが膝、足首の手術はどのような種類があるのですか?ステアルがないとのことですが、煙草は?人によって車椅子生活になる方や杖のみで生活できる人になるのかな?手術しないで痛みどめのみの方もいるの?

629 :病弱名無しさん:2006/12/14(木) 18:28:22 ID:yrisTj70
>>627の者ですが…
私の場合ひざから痛みがきて、離断性骨軟骨炎と診断されました。
右ひざは骨移植しました。その後のリハビリ中に股関節に痛みがはしりMRI、骨シンチでこの病気がわかりました。
ちなみに、タバコは吸います。
不安だらけです。

630 :1:2006/12/15(金) 02:10:34 ID:RcZ8Je4p
陥没した瞬間はわからなかったのですが、痛すぎて会社に行けない、
「痛い、無理」と行こうとしたけど、足が動かん状態です。
そこから、ちょっと痛いけど歩ける状態になりました。
・・手術しようとすればできるが、痛みと付き合ってます。
お年寄りの足、坐骨神経痛。整形外科も面白い学問と思います。
この病気になって先は恐いが、最悪車椅子。 
頭使うのは苦手やけど、その分野にも行かなければ飯を食えない自分がいます。
先なんてわからない。でも役所とかには行きましょう。


631 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 09:23:55 ID:lRP9t7gh
今、とくダネ!で人工間接の最新技術について放送してる。

膝の人工間接みたいだね。
俺は七月に右股関節を、前方回転骨切り術にて手術しました。



632 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 18:00:30 ID:SuDDr2NX
629さんもう手術されたのでしたね。すみません、文字だけだと詳しくわからなかったもので。よくタバコでもなるみたいなのでやめられたらどうかな?私もこの先生き方を考えちゃいます。また相談のってください。トクダネ見た方もう少し詳しくお願いします。

633 :病弱名無しさん:2006/12/15(金) 20:29:31 ID:mackX478
9時からのプレステージでもやるみたいだね。

634 :631:2006/12/15(金) 22:59:37 ID:lRP9t7gh
>>611の方は、どういった手術方法をしたんでしょうか?
人工間接なら、術後1日で車椅子OKだったんですか?
骨切り術ではありえませんが、人工間接でもありえないような・・・。

人工間接場合の医師が認めてる、持ち上げられる重さは5Kgだそうです。

そうです、若い女性の方は将来産まれた赤ちゃんを、生後半年位で抱けなくなります。

もし赤ちゃんを抱いて人工間接がダメになって、一生車椅子の生活になっても、それは自己責任だそうです。

635 :631:2006/12/15(金) 23:14:44 ID:lRP9t7gh
だから若い方、特に女性は骨切り術をお薦めしたいです。
だいたい1年で社会復帰して、気をつけながら3〜4年生活すれば、走ったり跳んだり、いままでと変わらない生活に戻れます。

あと、骨切り術を数か月待ちと言ってる病院が信じられません。

私が手術してくださった病院は、骨切り術は緊急扱いで、無理やり術日を食い込ませました。

若い方は、思い切って骨切り術にて手術した方が、残りの人生をEnjoy出来ると思いますが。

636 :631:2006/12/15(金) 23:33:23 ID:lRP9t7gh
骨切り術が失敗に終わっても、人工間接があります。でも人工間接がオシャカになったら、残りの人生を車椅子で過ごさなければならなくなります。
しかし骨切り術では、禁煙は絶対条件で、なぜなら回転させた骨頭に、血液を順調に送り続ける必要があるからです。それを守れなかった人達は、高確率で術後の経過で表れてくるようです。
だから、どんなに骨切り術を望んでも、血管像映でそれだけの血管が骨頭に導かれてなければ、骨切り術の成功率は絶望的に下がるそうです。
連レスすいませんでした。しかも携帯から・・・。

何か質問があれば、知ってる限りお答えします。

637 :631:2006/12/16(土) 02:24:58 ID:tCkNBVC+
>>634>>635>>636

間接  ×

関節  ◎

お恥ずかしい。

638 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 15:00:38 ID:N3ONeFBu
>>625
私の場合も陥没の瞬間というのはわかりません。
左足は、おそらく陥没したと思われる瞬間にいきなり跛行が始まりました。
軽い痛みはあり。力を入れようにもどうしようもなく、足をひきずってしまう感じ。
それから数日〜数週間で臀部がちくちくしたり、股関節の前部つけ根、
ひざ、すねがずきずきするような痛みになり、それが次第にひどくなりました。
しかし、約1年後に手術する時期にはそのような激痛自体は出なくなっていました。
右足も、瞬間はわかりません。おそらく陥没したと思われる時期に
股関節のつけ根が痛くなりましたが、激痛というほどではなかったかも。
その後、無理をしたら痛みが出ますが、こちらの痛みは、足を動かすときに刃物で
骨盤側の骨をこそぐような痛み。杖がなくては歩けなくなります。
薬を常用されてる方もいるようですが、私は左足の痛みがひどかった時も、
毎日は飲んでいませんでした。
痛みの程度・痛み方にもかなり個人差があると思います。




639 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 15:09:52 ID:sCtgfUNm
人工関節しか選ばざるを得ない状況の人だって居るんだし
あんまりデメリットばかり並べなれて、ちょっと気分暗くなった。

640 :631:2006/12/16(土) 16:30:31 ID:tCkNBVC+
>>639
そんなつもりで書いた訳じゃないんですが、すでに人工関節にて手術した方や、これから人工関節での手術を考えてる方にとって、批判的なカキコミになってしまい申し訳なく思ってます。
本当にすみませんでした。

641 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 17:07:40 ID:JOWTyVAB
>>627の者です。
結婚も出産もまだなので怖いです。
目前の手術もですが、自分のこれからの人生にも不安が山積みです。
足も痛いです。薬も効かないし。
怖いです…。

642 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 17:29:55 ID:0HOQ8ROy
カキコされた方を批判する気は無いけど
確かに人工関節しか選択肢が無い人に

とってはマイナス面のみ書かれると気分
が暗くなりますね。
現在の人工関節の寿命は生活強度や

個人差、体重にもよりますが
10〜20年で3〜4回まで、手術は回数重ねる程難しくなるそうです。

ただ十年一昔って言われるように
医学は日進月歩。10年後には再手術の技術改善も
あるかも知れません。私も人工関節ですが
お互い希望を持ちましょう。

643 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 20:15:19 ID:JiUUTBAu
>>631さんへ 611です
私が受けた手術は自家骨髄液を用いた細胞治療です。単核球というモノを壊死部に移植しました。
臨床試験ということで先の予測はたちませんけれど、骨髄移植手術は侵襲の少ない手術方法であることと、もし思うような成果がでる前に骨頭の圧潰がおきても従来の骨切り術や人工関節置換術が受けられるということで手術を決意しました。

同じ病棟内に、病名は違いますが骨切りした方・人工関節にした方がそれぞれいらっしゃいます。
皆それぞれ違う条件や自身の希望で手術方法を決めています。
自分自身メリットデメリットをどのように納得するかで、治療法は手術などを受けない場合も含めて分かれるのだと実感しました。

術後もうすぐ三週間になります。痛みもほとんどなく歩行訓練を続けています。
ただ最近、痛切に思うことは「大腿部の筋力アップをしたほうが良いかも」ということです。
筋力のない方の足は画像では状態が良いのに診断当初から痛みがあります。利き足は壊死部も広く深いのに痛みはありません…。手術を終えて、両方の足の筋肉の違いがさらに実感できるようになり「痛みは骨を支える筋肉の差!?」なんて考えてしまいました。
骨頭に荷重をかけない筋力アップって何が一番良いのでしょうか??
今は理学療法士に相談して、ごく一般的な横になって行う筋トレしています。

644 :病弱名無しさん:2006/12/16(土) 20:35:43 ID:N3ONeFBu
>>643
> 骨頭に荷重をかけない筋力アップ

大腿骨頭壊死の掲示板等でもよく出てくるのは、プールでの水中歩行だと思います。
「横になって行う筋トレ」も、真面目に継続するとずいぶん違うんでしょうけれど、
入院から日常生活に戻ってしまうと、ついつい怠惰な生活に戻ってしまいますね。
足に巻く重りも買ってはあるので、ちょっとまじめに再開してみようと思ったりしています。


645 :625:2006/12/19(火) 21:33:37 ID:JBRnn6ci
>>1さん、>>638さん
陥没の瞬間って、骨折と同じような感じでのた打ち回るような感じかと想像し
恐れていたのですが、そこまでは行かないみたいですね。
人それぞれのようですね・・・・。
ちょっとこの頃、痛みの質が変わってきた感覚があり、不安でして。
今までは酷い筋肉痛というか、骨というより肉が痛いような感じだったんですが
この頃痛みが鋭くなって来ていて・・・・・。

経験談、ありがとうございました。

646 :病弱名無しさん:2006/12/21(木) 20:39:54 ID:QlhbPQKU
骨きり回転手術をするのにどの辺の病院が有名ですか?できれば神奈川、東京で。

647 :骨頭壊死ボーダー:2006/12/22(金) 21:19:55 ID:YizIDnYv
私は7年前に左右を回転骨切り術をしました。が、その1年後に左を再発。
色々な手術法があるなか、私は『関節固定術』を選びました。
もう5年前の話です。
今は左股関節が動きません。不便なことはたくさんあります。
しかし、今ではスノーボードを楽しめるまでになりました。
今シーズンはどこのスキー場に行こう?
障害者はチケットが半額ってところもあるので、今から楽しみです!




648 :病弱名無しさん:2006/12/22(金) 21:27:37 ID:PmxM/msp
>>647
「再発」というのは骨頭の「再陥没」「再圧潰」のことですよね?

649 :骨頭壊死ボーダー:2006/12/22(金) 21:40:57 ID:YizIDnYv
はい。また陥没しちゃいました。
時間認識が間違ってました。
5年前に発症、3年前に固定術でした。
長い闘病生活でしたので、もっと前のことに感じてしまって…。



650 :骨頭壊死ボーダー:2006/12/23(土) 00:59:57 ID:rF5MeI6j
皆さんがおっしゃるとおり、様々な手術方法がありますね。
もちろん手術しない方法もあるかと思いますが。
私は体を動かすことが大好きでした。
回転骨切り術で治ることを信じていたのに、
左が再陥没してかなり落ち込んだものです。
それでもスポーツをしたいという気持ちを諦めきれず、
股関節に荷重をかけても大丈夫な関節固定術に踏み切りました。
現在、歩き方は不恰好ですし、座敷にはまともに座ることができません。
不便さを言ったらキリがありませんが、私は今の結果に満足しております。
医学が進歩し様々な手術方法があるなか、私は前から存在する古い?方法で
自分らしさを取り戻すことができたのです。

651 :HIRO:2006/12/23(土) 02:58:41 ID:nc6ZIgIp
回転骨きり手術ならば、昭和医大藤が丘か北里・。関東なら神奈川2病院、埼玉1病院と「自分」では認識。

「骨きり」出来ますよ。 日本語は奥が深い。術式「出来る」(症例数つくりたい医者・病院)と言うが、術後が患者にとって大事な部分。

別「板」でも意見してきたけれど、現時点どの治療法が早期の社会復帰が自分にとって有効かと。

自身は、「確実」に良くなると思い骨きり術にしました。例えば「加圧」だったら外科的手術しなくても治ってたかもしれません。
しかし「加圧」等の施しを受けて「治らなかった」としたら社会復帰が遅れたのかもしれません。(加圧トレーニングを否定してることではない)

治癒率が良ければ、「その」治療法に殺到するでしょう。そして今現在「主」な「その」治療法が「確立」してても・・・?

「加圧」に関して言わせてもらうと、「治った」がないような? 痛みがとれた。それは良い。「こういう過程で治っていった」と広く皆さんに
喧伝されたら、信用度が増すのでは。手術もなしに治ったら患者はハッピーでしょ。

人それぞれの時間軸、価値観の思考で治療法にどれが「最適」かは、自身で判断することしかできない。

身体的、精神的に負担が少ない医療の向上を願うことだけ。

652 :病弱名無しさん:2006/12/23(土) 04:02:02 ID:8BvG4Luv
> 術式「出来る」(症例数つくりたい医者・病院)と言うが、術後が患者にとって大事な部分。

おっしゃるとおりだと思います。
回転骨切についても、後方回転なら前方部分、前方回転なら後方部分に、
健常域が充分(骨頭の3分の1)確保されなければ手術は不適応です。
健常域の正確な識別もせず(できず)、無茶な骨切、あるいは壊死域を見誤り
or回転角度を誤れば、再陥没は目に見えています。
その意味で、治療成績まで、見据えた術式選択が通常なされていると信じていますが、
そのうえ更に、患者の希望等をも考慮した選択がなされていると信じたいです。

そのほか、加圧リハビリについてのお考え、医療の向上への願い等、ほぼ同じ考えです。
多数の患者を、真に助けるという観点では、加圧リハビリに必要なのは喧伝、というより医学的実証であると思います。
とはいえ、発症メカニズムすら充分解明されてない「難病」について、エビデンスがないからといって
こういう治療法や、民間療法的治療法を全否定するのは、私もおおいに危険であると思っています。

> 人それぞれの時間軸、価値観の思考で治療法にどれが「最適」かは、自身で判断することしかできない。

おっしゃるとおりです。ただ、判断するための「素材」は重要であるし、その提供者として、
医師は自らのプロフェッションとしての役割をもっと自覚していただかなければならないと思います。


653 :病弱名無しさん:2006/12/23(土) 09:02:14 ID:+pJXsC1x
前方骨きりをする予定ですが、いつごろから杖を外して普通に生活できますか?
また、再発(陥没)することはあるのでしょうか?

654 :病弱名無しさん:2006/12/23(土) 12:35:12 ID:8BvG4Luv
>>653
> 前方骨きりをする予定ですが、いつごろから杖を外して普通に生活できますか?
>>612-613

> また、再発(陥没)することはあるのでしょうか?
>>647-650

九州大学大学院整形外科の岩本教授らによる論文(『別冊整形外科38』)では、
回転骨切術で「再手術」をエンドポイントとした場合の生存率(手術後10年)は、
ステージ2で95.0%、ステージ3で86.9%、ステージ4で79.3%です。
注)
・回転骨切術のものなので、前方回転に限りません。
・ステージ分類は現在のものでなく、旧分類とされています。
・再手術の主原因は再圧潰と思われますが、詳細は不明です。

健常部占拠率別生存率では、
〔占拠率〕 〔生存率〕
> 36%  96.8%
21〜35% 72.7%
< 20%  66.7%

655 :病弱名無しさん:2006/12/23(土) 23:04:25 ID:qog35GbT
骨切り術で術後に陥没された方の例があるみたいですが 骨移植術でも陥没する可能性あるのですか?

656 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 07:49:33 ID:4CJWTsbz
>>655
◎奈良県立医科大学整形外科の高倉教授らによる
「遊離血管柄付き腓骨移植術」についての論文(出典>>654に同じ)。

症例:術後3年以上経過の43例52関節。
術後平均経過期間6年(3〜12年)。

[X線評価]
壊死・圧潰の進行した症例、21関節(40%)
―― 21関節中13関節がステロイド性
   21関節中10関節が人工関節全置換術に移行、うち9関節がステロイド性
   21関節中15関節がstage3A,stage3B,stage4
   21関節中16関節がtypeC-2

657 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 07:53:51 ID:4CJWTsbz
◎弘前大学整形外科の中村吉秀教授らによる
「血管柄付き腸骨移植術」についての論文(出典>>654に同じ)。
ただし、前方回転骨切術との合併手術の成績も含む。

症例:術後5年以上経過の24例27関節。
経過観察期間:平均10年4ヶ月(5年〜18年6ヶ月)。
血管柄付き腸骨移植術13例16関節、合併手術11例11関節。

X線評価(最終調査時)
変性が軽度で2mm以上の圧潰のないもの(good)――― 14関節(51.9%)
中程度の変性はあるが圧潰の進行がないもの(fair)――  7関節(25.9%)
圧潰があり変性も進行したもの(poor) ―――――――  6関節(22.2%)

27関節中25関節(92.6%)が骨頭温存可能との判断。

poor 6関節のうちstage3Bに対して施行した1関節と、
透析性股関節症を合併した2関節を含む4関節が
血管柄付き腸骨移植術の単独施行例。

※弘前大では、血管柄付き腸骨移植術or合併手術が、施術されているのは
広範囲壊死例に対してである点に留意する必要はあると思われます。

658 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 11:01:31 ID:NtcjzpXR
>>586さんはどうしてますか?

659 :病弱名無しさん:2006/12/24(日) 21:56:09 ID:9hJ7TuLT
>>657様、参考になりました。
有難う御座います。

660 :病弱名無しさん:2006/12/27(水) 12:28:26 ID:tT8n6JdX
手術(人工股関節)〜約1年半
今年の4月までリハを受け(診療費改定のため中止)
現在鎮痛剤投薬治療のため、月1回通院してましたが、手術してない側が痛いとずーっと言ってたのに、
『関節注射』『牽引入院』という方法もあるよ、と今更ながらいわれました。
『関節注射』って、初耳で…。ありなんですか?効きますか?無論、鎮痛目的でしょうけど。
知ってる方、受けた方、いましたら教えてください。

249 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)